したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

524とはずがたり:2006/11/26(日) 15:10:16
神岡鉄道が廃止になり東海北陸自動車道が高山と富山を白川郷・高岡経由で結ぶというのに・・

大沢野・富山南道路ルート決定 住民同意受け着工手続き
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20061126/1585.html
2006年11月26日

 国土交通省が整備を進める「富山高山連絡道路」のうち、富山市楡原(細入)−同栗山間12キロを結ぶ大沢野・富山南道路の最終ルートが固まった。工事を受け持つ富山河川国道事務所は、沿線住民とルート合意の手続きが整い次第、調査区間から着工に向けた整備区間への指定手続きを始める。

 大沢野・富山南道路は、富山市と岐阜県高山市を約一時間で結ぶ片側二車線の地域高規格道路、富山高山連絡道路の一部。計画に住民の意見を反映させるPI(パブリック・インボルブメント)を採用し、十三年三月から議論を重ねてきた。

 大沢野・富山南道路のうち、富山市楡原(細入)−同市塩(大沢野)間八・五キロは十四年一月に概要ルートを公表済みで、今回、旧大沢野町から旧富山市に至る塩−栗山間三・五キロのルートが固まった。

 県道富山笹津線に並行するA案、若草町や南栗山の住宅街西側を通るB案、両ルート案の間を通るC案を軸に検討が進み、渋滞ポイントとなっている下大久保交差点の混雑緩和効果やまちづくり、建設コストなどを考慮。移転物件が少なく、栗山の国道41号と最短で結ぶA案でまとまった。

 ルート内には五、六カ所のインターチェンジを設置する予定。国道41号との最終的な接続地点は、計画中の富山外郭環状道路の計画とすり合わせ、詳細を決定する。

 既に地元は了解の意向を示しており、富山河川国道事務所が示したルート帯案を受け入れる内容の提言書が月内にも提出される見通し。これを受け、同事務所は、着工に向けた整備区間への格上げを目指し、都市計画決定や環境影響調査などの具体的な作業を進める。

 富山高山連絡道路のうち、楡原−猪谷間は十五年に着工し、二十年度以降に利用開始の見通しとなっている。

525とはずがたり:2006/12/12(火) 03:29:51
【地域高規格道路 静岡東西道路(仮称):浜松─静岡─沼津】
●静岡東西道路(仮称)
今は静清バイパスに付けられた名称だが,浜松から新天拡幅・磐田BP・袋井BP・掛川BP・日坂BP・島田金谷BP・藤枝BP・岡部BP・静清BP・富士由比BP・沼津BPで沼津まで高規格道路で結ばれているが,4車線化などの整備が遅れている。一気に地域高規格道路指定して整備を図ろう。

●磐田バイパス・袋井バイパス
渋滞は慢性的で既にBPは速達道路としての機能を果たしていない。全面的に4車線化を進めるべきである。
また掛川バイパスが別れる沢田付近から袋井バイパスが別れる部分までは地平区間で信号がありこれまた大渋滞する。袋井バイパスの流れが良くなって下り浜松方面の渋滞が解消すればいいが,それが駄目なら高架橋を新設すべし。それが無理なら6車線化をとっととするべし。

●新天拡幅
将来の下り線となる新天竜橋が完成してたヽ(´ー`)/
けど此が出来ればもう完成ちゃうのと思ったが上り線をなにやらごりごり工事している。
18-19年工事予定
http://www.cbr.mlit.go.jp/hamamatsu/gaiyo_douro/shinten2-1.html
19年度完成予定
http://www.cbr.mlit.go.jp/hamamatsu/gaiyo_douro/shinten3-1.html
http://www.cbr.mlit.go.jp/hamamatsu/gaiyo_douro/shinten3-2.html
一号線磐田方面から浜松環状線方面へのアンダーパスも出来ちゃうみたいだ(旧)天竜橋ルートも一部立体交叉化されるようで完璧な計画ぶりだ。あと浜松BPと浜松環状線を高架で直結しちゃうと殆どJctになり交叉点ではなくなる。(浜松市内方面から浜松BP方面が残るがそんなに需要無いのではないか?)

【名豊道路・名四国道】
●東三河付近
臨海工業団地経由して良い迂回路が出来ていた。23号現道の2車線部分を回避できる。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/47/03.227&el=137/19/36.424&scl=70000&bid=Mlink
豊川橋〜東三河IC間のBPは作らなくてで良いから豊橋東BPの早期開通と豊橋橋付近の4車線化or/and立体交叉化しるヽ(`Д´)ノ

●須美付近
なんか過剰に立体交叉化してる気がする。新天拡幅と同じであるが此処は其処ほど渋滞していない。それよりも早く完成させた方が効果高いだろ。
ここは暫定開業で良いから豊橋東BPの早期開通と豊橋橋付近の4車線化or/and立体交叉化しるヽ(`Д´)ノ


●名古屋市南区付近
ここは前後順調な中で地上区間が禍根を残している。

〜丸ノ内交叉点〜(愛知県道59号線[名古屋第二環状線])
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/03/54.122&el=136/55/50.891&scl=10000&bid=Mlink
ここは天白川に架かる橋のせいで上を走る高速が二手に別れているので簡単に工事可能である。緊急にインター化しろ

〜要町交叉点〜
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/04/12.270&el=136/55/43.007&scl=10000&bid=Mlink
ここは小さい道なので廃止しても良さそうだがバスも通っているし分断するわけには行かぬか?
もし丹後通(後述)の上空に余裕があって立体交叉化(IC化)出来るなら地下掘って立体交叉化(交叉点廃止)して交通を分離し連続して高速走行可能にすべし。丹後通を県道の方をアンダーパスしてのIC化の場合は交叉点として残しても良いか?

526とはずがたり:2006/12/12(火) 03:31:13
>>525-526

〜丹後通交叉点〜(愛知県道36号線)
此処は毎回必ず詰まる。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/04/29.270&el=136/55/40.405&scl=25000&bid=Mlink
36号線の交通量が多いと云うより高架と地平の境界(この先で大江川を跨ぐ)だからのような気がするが,上に名古屋高速が走っているが,パッと見余裕はありそうに思えるから立体交叉化する必要がある。

〜浜田交叉点・西浜田交叉点〜
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/05/06.551&el=136/55/30.868&scl=25000&bid=Mlink
浜田交叉点で交叉する道は丹後通りなどよりも更に少ないように思えるが信号で停められる。
ここは上に名高速は走ってないので高架化は簡単に思えるがここは交叉点の直ぐ南を名古屋臨海鉄道の高架線が走っていて超高架にしなければならないのが難点。まあそれだけだから高架化すれば良い。併せて浜田西交叉点も解消すればよいであろう。

【北勢バイパス】
http://www.cbr.mlit.go.jp/hokusei/jigyou/michidukuri/ho_ba.htm

●みえ川越IC付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/01/05.631&el=136/41/10.852&scl=25000&bid=Mlink
23号から1号迄は4車線。その後は2車線。

●みえ朝日IC付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/01/20.085&el=136/39/04.567&scl=25000&bid=Mlink
暗い事もあってすげぇ判りにくかった。バイパスの延伸やICの両方向化への準備などが絡み合ってるらしい。

●四日市IC付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/59/05.315&el=136/33/31.969&scl=25000&bid=Mlink
このエロチックな曲線美はなんであろう?予定路線を見るに関係なさそうであるが。。

●亀山・関バイパス
亀山IC付近では盛んに橋脚を建設してた。
太岡寺ICはちゃんと立体交叉するんやろうねぇ。何度でも云うけど亀山BPの唯一の交叉点は禍根を残しているのである。

【栗東水口道路─甲賀湖南道路】
平日の午前中に走ったが上下線ともに栗東から水口BP入り口付近迄断続的に延々と渋滞してた。早急な対策が必須である,

●1号線現道とBP予定線の交叉部分には橋脚が立ち始めていた。上砥山迄予定線とのことであるが,その後必ずや県道2号線の文化ゾーン付近の4車線の立派な道路に接続する筈である。しなけりゃ嘘だ。

上砥山はこの地図の中心付近。こんななんにもない所に終点作っても仕方がないので県道2号文化ゾーン中央大通り(と称)にスムーディに繋がる筈である。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/00/07.071&el=136/02/04.123&scl=250000&bid=Mlink
あと名神のインターが国1に直結してると良いと毎度思う。栗東インターは市街地に有りすぎて混む。1号の現道に第3栗東インターを建設して貰えると有り難いがなんなら野洲川亘った辺りにバイパス直結で建設する(野洲湖南IC[仮称])といいかもしんない。

●三雲から北脇付近はほぼ完成してるのに何故か共用されていない。とっとと供用しろやヽ(`Д´)ノ

琵琶湖環状ネットワーク構想
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/37

527とはずがたり:2006/12/12(火) 03:49:26
甲賀湖南道路や守山草津線の全体計画が知りたいと思って滋賀県庁のページとか国道事務所とか色々回ったのだが,俺の探し方が悪いのか,読む気も起きない小役人が書いたのであろう下らない抽象的なマスタープランと称するゴミくずのような文書しか見つからない。。

529とはずがたり:2006/12/26(火) 11:46:56
小津交叉点は此処。おお,此処ら辺迄工事たけなわになっとるんですな〜♪
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=Air&nl=34/36/45.818&el=136/31/06.665&scl=250000&coco=34/36/45.818,136/31/06.665

四日市〜亀山は豊田〜岡崎と並んで二大緊急拡幅必要区間である。

東名阪 最大30キロ 年末年始渋滞
http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000000612250004
2006年12月25日

◆県警予測 伊勢神宮周辺で規制◆

 県警交通部は、年末年始の10日間(25日〜1月3日)の交通渋滞の予測を発表した。5キロ以上の渋滞が予測されるのは3路線3カ所。最も著しいのは東名阪自動車道上り四日市インターチェンジ(IC)付近で、最大30キロの渋滞が見込まれる。松阪市小津町の小津交差点では、中勢バイパス取り付け工事により、国道23号(上り)が2車線から1車線に減少、渋滞が予測される。


 県警は、信号機や臨時の交通規制で渋滞緩和を図る。伊勢神宮への初詣で客でにぎわう伊勢市では、31日〜1月4日まで伊勢自動車道の伊勢ICの出口を、31日〜1月3日まで伊勢西ICの出口を規制・閉鎖し、内宮と外宮の周辺道路で車両規制を実施。

 初詣で客の一般車両は、伊勢二見鳥羽ラインサンアリーナICにある県営サンアリーナ駐車場(伊勢市朝熊町鴨谷)へ誘導し、無料シャトルバスでピストン輸送する「パーク・アンド・バスライド」を実施する。

 主な渋滞個所(いずれも付近)は次の通り。

 【東名阪自動車道】四日市IC(上り)2日午後4〜9時 25キロ、3日午後2〜10時 30キロ

 【伊勢自動車道】伊勢関IC(上り)3日午後5〜8時 5キロ

 【名阪国道】亀山IC(上り)午後3〜8時 10キロ

530荷主研究者:2006/12/31(日) 10:51:30

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2006/09/20060922t71033.htm
2006年09月21日木曜日 河北新聞
スマートIC 宮城・長者原SA10月からなど恒久化

 国土交通省は21日、高速道路のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で、試験運用をしてきたノンストップ料金収受システム(ETC)専用インターチェンジ(スマートIC)のうち、東北自動車道の長者原SA(宮城県大崎市)など18カ所を10月から恒久化すると発表した。

 東北で恒久化されるのは東北道の長者原、福島松川PA(福島市)、山形自動車道の寒河江SA(山形県寒河江市)の3カ所。利用時間は午前6時から午後10時までで、試験運用時と同じ。

 試験運用時はICの維持管理費を原則として国が賄ってきたが、本格運用後は地元自治体の負担になる。ETCの運営費などは東日本高速道路が負担する。

 国土交通省はまた、地元自治体の負担を前提に整備を進める「地域活性化IC」を、日本海沿岸東北自動車道の本荘―岩城間(秋田県由利本荘市)に開設できるよう、高速道路整備計画を変更した。

 IC名は松ケ崎亀田(仮称)。本荘―岩城間は2007年度開通を目指して建設が進められている。ICの整備主体は由利本荘市で、東北地方整備局と今後、建設方法や開設時期を協議する。

531荷主研究者:2006/12/31(日) 10:52:11

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20060922005.htm
2006年9月22日 北國新聞
徳光スマートIC、来月1日から恒久化 25日に連結許可交付

 国土交通省は二十一日、実験的に設置している北陸自動車道徳光パーキングエリアのETC専用インターチェンジ(スマートIC)を十月一日から恒久化すると発表した。今月二十五日には、申請者である白山市に連結許可書が交付される。

 徳光スマートICの運用時間は午前六時から午後十時まで。対象車種は上り線(福井方面)が軽自動車、普通車、中型車、大型車、特大車で、下り線(富山方面)が軽自動車と普通車。

 実験期間の昨年四月十一日から今年八月三十一日までの利用台数は約四十万台で、今年六月以降の平日平均利用台数は千台を超えた。アンケートでは約九割の利用者が通勤時間などが五―十五分以上短縮されたと回答した。

532荷主研究者:2006/12/31(日) 10:52:42

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/09/22/2006092208582482006.html
2006年9月22日 山陽新聞
高速道スマートIC 大佐(新見)へ来月本格導入 本格導入が決まった大佐SAのスマートIC社会実験

 中国自動車道大佐サービスエリア(SA、新見市大佐田治部)で社会実験中だったETC(ノンストップ料金収受システム)専用の「スマート・インターチェンジ」が21日、国交省が示した本格導入個所(全国18カ所)に正式に盛り込まれた。「大佐スマートIC」の名で10月1日から本格運用される。

 地元地区協議会会長として国に要望を続けてきた石垣正夫新見市長がこの日、会見。「ICを観光面など地域活性化につなげたい。地元が請け負って少ない経費で運営できることも証明したい」と歓迎した。

 大佐SAは2004年12月から、サービスエリア内にゲートを設けて社会実験を開始。1日の平均利用台数は、当初222台。市が市民を巻き込んで利用促進を図ったことなどから、今年8月には414台まで増加したが、今回認められた18カ所の中では最も利用台数が少なく、本格導入を不安視する声もあった。

 国交省は「安全性や採算性に加え、地域を挙げたバックアップ体制の有無など考慮して決めた」としており、市をあげた取り組みが評価された。

 本格導入後も利用台数維持が課題。市は、市民にさらなる活用を呼び掛けるほか、大佐山観光事業と連携した利用促進策を検討する。インターチェンジは当面、西日本高速道路会社が管理運営するが、コスト削減に向け、市は準備が整い次第、同社から管理運営の一部業務を請け負う考え。地元業者を活用し、監視員削減などを検討する。

 中国地方では、中国自動車道加計バスストップ(広島県安芸太田町)も本格導入が認められた。山陽自動車道吉備SA(岡山市)、浜田道金城パーキングエリア(島根県浜田市)で実験を継続中。

533荷主研究者:2006/12/31(日) 11:09:07

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200609300298.html
'06/9/30 中国新聞
クレアライン、利用伸び悩み

 一般有料道路の広島呉道路(クレアライン)が、全面開通して10年を迎えた。「陸の孤島」解消に構想から30年余りを経て開通した道路だが、「料金が高すぎる」と利用は目標のほぼ半数。料金は広島大橋を含めて900円。全国の一般有料道路18カ所のうちで最も高い。呉―広島間には、JR480円、バス700円などの公共交通がある。大和ミュージアム開館で利用が増えているが、大幅増収に結びついていない。

【写真説明】全通から10年を迎えたクレアライン。割高感から利用は伸び悩んでいる

534荷主研究者:2006/12/31(日) 11:18:47

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2006/10/20061006t22003.htm
2006年10月05日木曜日 河北新報
就航11年、存続黄信号 青森―ハバロフスク線、客数減必至

昨年6月には関係者が、ソウル線とともにハバロフスク線の就航10周年を祝った=青森市内

 就航から11年を迎えた青森―ハバロフスク線の存続に、黄信号がともっている。週2便の定期便(夏季2カ月間)だが、事前に大半の座席を買い上げなければならず、実態はチャーター便に近い。利用客の約4割を占めた日ロ学生交流事業は、路線開設の推進役で最大の“パトロン”でもあったみちのく銀行(青森市)の寄付打ち切りの影響で、大幅な縮小を余儀なくされた。青森県は一般観光客を増やし路線を存続させたい考えだが、先行きは不透明だ。(青森総局・佐藤克弘、大場隆由)

<故前会長が主導>
 「本来、ソウル便と同じように県が仕切ってやらなければならない。一企業がすることでない」

 みちのく銀行の杉本康雄頭取は9月下旬の会見で、学生交流事業を担う県日ロ交流協会から事務局長の出向職員を引き上げた理由をこう説明した。自行の経営立て直しが急務の中、「ハバロフスク便イコールみち銀」という図式を懸命に否定してみせた。

 ハバロフスク便就航は、後にロシアに現地法人を置く同行と、ワンマン経営で知られた故大道寺小三郎前会長抜きに考えられない。1990年の県日ロ交流協会設立も大道寺氏が主導。同行の寄付を元にロシアの小中学生や教師を無償で招請し、県内からは中学生を派遣する交流事業で搭乗率の確保を図ってきた。

<運営費底つく?>
 本年度の乗降客数は2511人。運航期間の短縮で過去最低だったが、搭乗率は64.6%と前年度(57.4%)を上回った。同行のかつての子会社で、ハバロフスク便を扱うジャパンツアーシステム(JTS)みちのく(青森市)が、ダリアビア航空から事前に買い取った座席枠は1260人分。販売実績は約1180人分で、40%近い約450人分が交流事業の参加者だった。

 協会の事業計画などによると、本年度の交流事業経費は約4000万円。「かつては1億円以上あった」(協会関係者)という同行からの寄付は2002年度を最後に廃止。本年度末の協会の繰越金は約4600万円と見込まれ、来年度も本年度並みの交流事業を行えば運営費は底をつく計算だ。

 9月19日に開かれた協会の臨時理事会では、交流事業を継続させる方針を確認したものの、具体的な参加人数や予算などは固まっていない。

<ロの経済上向き>
 協会事務局が移管されたJTSみちのくの小笠原潤社長は「交流事業の乗客が減るのは確実。不足分を一般の観光客で補えるかどうか」と思案する。ダリアビア航空は就航条件として、本年度実績を上回る1500人分の買い上げを求めた経緯があり、来年1月の最終交渉の行方は見えていない。

 一方で、上向きのロシア経済が追い風になる可能性もある。30年以上の実績がある新潟―ハバロフスク線は近年、ロシア側の乗客が増加している。前年度の乗降客数は10年前の倍近い2万5600人。日ロの乗客比率は逆転し、ロシア側が65.2%を占めた。「ビジネス利用が主だが、観光客も増えてきた」(新潟県空港課)と今後も主要路線に位置づける。

 青森県は12日、青森空港国際化促進協議会(会長・三村申吾知事)のハバロフスク線に関する戦略会議を開き、県民へのPRなど一般の観光客を増やす方策を練る。

 県新幹線・交通政策課は「同便は国内に2路線だけ。ロシア経済も上向きで、東北新幹線新青森駅の開業も控えている。県の財政負担は困難だが、何とか路線を存続させたい」と知恵を絞る。

[青森―ハバロフスク線] 新潟空港に次ぎ国内2番目の定期路線として1995年4月就航。当初はアエロフロート・ロシア国際航空が週1便で4―9月に運航。99年からダリアビア航空に。2002―05年度は4月と7―9月の4カ月間の運航だったが、本年度から7、8月の2カ月間に変更。就航以来11年間の旅客実績は約62000人。年間実績は97年の7241人が最高。

535荷主研究者:2006/12/31(日) 13:39:11

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20061002005.htm
2006年10月2日 北國新聞
入善PAでETC専用インター導入 来年7月、新潟方面との往来も

 北陸自動車道の入善パーキングエリア(PA)で一日、ノンストップ料金収受システム(ETC)専用インターが本格導入された。「入善スマートIC」の名称で運用される。県内初のETC専用ICで、ICとしては県内十七番目である。

 現在は富山市方面との往来しかできないが、来年七月一日からは新潟市方面との往来もできるように改良工事が行われる。改良工事は十二月一日から来年六月末まで行われ、この間は一時閉鎖される。利用時間は十一月三十日までは午前六時から午後十時まで。来年七月からは制限なしの二十四時間となる。

 入善PAではETC専用インターの社会実験が二〇〇五年四月から行われ、一日当たりの平均利用台数(先月十八日まで)は六百八台と利用度が高かったため本格導入された。

 この日、入善町は入善スマートIC上下線ゲート付近で、先着計三百台の運転手に入善産の塩や、海洋深層水入りの入浴剤などを記念品として配布した。

 午前六時、上り線ゲートを最初に通過した入善町上野、地方公務員愛場和雄さん(59)は「ETC専用インターが本格導入されてうれしい。家族のための買い物をするため、富山市まで行きます」と話した。

539荷主研究者:2006/12/31(日) 14:14:45

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=300437006
'06/09/23 山陰中央新報
山陰道の宍道料金所が完成

 西日本高速道路中国支社が、松江市宍道町で整備を進めていた山陰自動車道宍道料金所が完成し、二十一日夜から新たな料金収受体系での営業をスタートさせた。ノンストップ料金収受システム(ETC)を搭載していない車両は、松江玉造、宍道、三刀屋木次の三料金所の入り口で通行券を受け取り、出口で料金を支払うシステムとなる。

 これまでは、松江玉造と三刀屋木次から利用した場合は先払い方式、宍道からの利用は後払い方式を採用。しかし、宍道ジャンクション―斐川インターチェンジ間の年内開通に伴い、料金所数が増えるため、現行の料金収受体系では運用が困難と判断。新たに宍道料金所を設けるなどし、ほとんどの料金所で採用している「入り口発券方式」に統一した。

 同支社松江工事事務所は「入り口で通行券を取るのを忘れないでほしい。ETC搭載車も必ず入り口前にETCカードを差し込んで」と注意を呼び掛けている。

540荷主研究者:2006/12/31(日) 16:43:58

http://www.chunichi.co.jp/00/siz/20061003/lcl_____siz_____001.shtml
2006.10.03 中日新聞
“渋滞緩和へ一歩” 新天竜川橋で完成式典

 渋滞緩和のため、四車線から八車線への拡幅工事が進められている「新天竜川橋」の下り四車線部分が完成し二日、記念式典と渡り初めが行われた。行政関係者や地域の住民ら約四百人が集まり、完成を祝った。

 同橋は国道1号の天竜川に架かり、磐田市小立野と浜松市安新町を結ぶ。完成した下り線は四車線で、長さ九百二十メートル、幅二十メートル。新たにガードレールで仕切られた幅四メートルの歩道が設けられた。

 八日に運用が始まり、当面は旧橋の上り二車線と新橋の下り二車線を使用。十一月上旬からは旧橋の改修工事が始まるため、新橋の四車線を上下二車線ずつとして使う。改修完了の二〇〇八年三月に新旧両橋の八車線が開通する。

 テープカットとくす玉割りに続き、磐田市の豊田南小と浜松市の中ノ町小の五年生合わせて百十四人が、橋の完成を記念して交流を深めるため自己紹介を書いたカードを交換。参加者らは浜松市消防音楽隊と人力車に先導されてゆっくり渡り初めを楽しんだ。

 渡り初めに参加した浜松市安間町の主婦、伊藤まさ子さん(67)は「これまでの橋は歩道と車道が分離されておらず危なかった。渋滞も緩和されて便利になりますね」と完成を喜んでいた。

541荷主研究者:2006/12/31(日) 16:54:00

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200610170017.html
'06/10/17 中国新聞
横断道尾道松江線の工事加速

 山陽と山陰を結ぶ中国横断自動車道尾道松江線の建設工事が、加速し始めた。起点である尾道市から広島県世羅町までの19キロは、進捗率が40%に迫る。工事の本格化とともに沿線の景色も一変しつつある。尾道松江線は全長約137キロ。島根県側の26キロは開通し、尾道側でも橋脚などが次々完成。中国地方整備局によると、未開通区間111キロの進捗率は17%。国土交通省は「平成20年代後半」の全線開通を目指す。

【写真説明】橋脚に設置される橋げたが北へと延びる御調川橋。3月に貫通した岩根トンネルと結ばれる日も近い=尾道市御調町(撮影・天畠智則)

542荷主研究者:2006/12/31(日) 16:55:11

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200610190059.html
'06/10/19 中国新聞
山陰道三隅―益田整備へ前進

 島根県は18日、山陰道の未着手区間である三隅―益田間(約15キロ)の事業化に向けて、都市計画決定手続きに着手することを明らかにした。5年程度での都市計画決定を目指し、決定に必要な環境影響評価への協力を事業主体の国土交通省に要請。三隅―益田間が整備に動きだしたことで、山陰道の全通に一歩前進することになった。三隅―益田間は、自動車専用道「三隅益田道路」(仮称)として整備される見通し。

543荷主研究者:2006/12/31(日) 16:55:47

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200610200051.html
'06/10/20 中国新聞
江津・安来道でETC割引

 西日本高速道路(大阪市)は31日から、一般有料道路の江津道路と安来道路で、現金自動収受システム(ETC)利用者を対象とした時間帯割引を試験導入する。午前6―9時か午後5―8時に料金所を通過し、走行距離100キロ未満などなら最大で半額となる「通勤割引」と、午前零時−4時までの車を約3割引きとする「深夜割引」。安来道路はいずれも、該当時間内に同道路料金所を通過することが条件となる。

544荷主研究者:2006/12/31(日) 17:02:26

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/yamaguchi/20061026/20061026_001.shtml
2006/10/26付 西日本新聞朝刊
萩有料道路無料化を 声高まり市民会議発足

無料化を求めて萩市民の動きが活発となった萩有料道路

 山口市方面から萩市の市街地に入る主要県道・明木萩線の萩有料道路(1.1キロ)の無料化を求める声が高まっている。行政や議会、商工観光、農漁協、地元代表ら35団体でつくる「萩有料道路無料化促進萩市民会議」(会長=野村興児・萩市長)も発足。近く、「市民生活の向上と地域経済の活性化、観光振興のため、市民一体となって早期無料化の実現を目指す」との要望書を県と県道路公社に渡す。

 同道路は、阿武川沿いのカーブが多い国道262号に代わる県道改良の一環として同公社が1989年に着工。早期整備を目指し一部区間に有料道路制度を導入、92年3月に開通した。総事業費35億円。通行料は普通車150円、大型車250‐560円。

 市中心部への所要時間は5‐10分短縮され、2005年度の利用台数は1日平均4318台。同年度までの収入総額は約38億3000万円で、維持管理や人件費などを除いた償還金の累計は約15億8000万円。県側は「残額は約19億2000万円で償還期間は21年度まで」としている。

 20日発足した同会議は、昨年3月の7市町村合併後、旧旭村民などに同一市内の移動に通行料を負担させていることに関し「新市の一体感を醸成する上で大きな阻害要因」と指摘。野村市長は県側との協議を早急に進める意向を示している。

545荷主研究者:2006/12/31(日) 17:42:13

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200610310043.html
'06/10/31 中国新聞
寒曳山PA下り線の売店撤退

 浜田自動車道の寒曳山パーキングエリア(PA)=広島県北広島町=の下り線(浜田方面行き)の売店が31日限りで閉店する。不採算のためで、今後は自動販売機だけになる。寒曳山PAは浜田道で唯一の有人PAで、1991年の開業時から軽食コーナーや土産店を設置している。浜田道の1日平均の利用台数が上下線で計約3600台にとどまる中で、業者が撤退を決定。上り線の売店は営業時間を短縮して存続する。

546荷主研究者:2007/01/01(月) 23:32:09

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20061125001.htm
2006年11月25日更新 北國新聞
北陸道流杉スマートIC 用地取得などに富山が3億5900万円

 富山市は二十四日、市議会十二月定例会に提出する一般会計補正予算案二十六億六千三百九十七万円(累計千六百六十八億三千六百二十八万円)など議案二十五件を発表した。補正予算案には「北陸自動車道流杉パーキングエリア(PA)スマートインターチェンジ(IC)」(仮称)設置に向けた周辺用地の取得費など三億五千九百万円を盛り込んだ。

 十二月補正は前年度より約十九億円多く、旧富山市の二〇〇四年度の三十三億千五百万円に次ぐ規模となる。国庫補助を受ける小中学校四校(山室小、蜷川小、新庄中、杉原小)の大規模改修費など計十七億四千八百万円を一年前倒し計上したのが主な要因となっている。

 流杉PAで計画しているETC(自動料金収受システム)を利用したスマートICについては、周辺の水田約三千四百平方メートルを取得するほか、近隣市道の市道拡幅に伴う物件補償、スマートICの詳細設計、用地取得を行う。市や県、国土交通省、中日本高速道路による準備会が発足しており、今後、社会実験などの実施などを検討する。

 らいちょうバレースキー場を運営する大山観光開発(富山市)に四千万円を増資し、財政基盤を強化する。医療制度改革で来年一月に発足する後期高齢者医療広域連合の負担金三千十五万円も計上した。

 条例案は計六件で、準工業地域で床面積が一万平方メートルを超す大規模商業施設の立地禁止特別用途地区建築条例案も含まれている。約千二百ヘクタールで店舗や遊技場などの制限地区を設け、中心市街地に大型商業施設を誘導する。

 特別会計は九会計で一億二千四十九万円、企業会計は三会計で千九十九万円補正計上する。

547荷主研究者:2007/01/01(月) 23:34:51

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200611260020.html
'06/11/26 中国新聞
山陰道の宍道―斐川が開通

 山陰自動車道宍道ジャンクション(松江市宍道町、JCT)―斐川インターチェンジ(島根県斐川町、IC)間の4.6キロが25日、開通した。松江市と出雲市を結び、並行する国道9号の慢性的な渋滞の緩和などが期待される。斐川ICであった開通式では、澄田信義知事や西日本高速道路の石田孝会長ら約20人がテープカットし、くす玉を割って祝った。来賓の通り初め後、午後3時から一般車両の供用が始まった。

548荷主研究者:2007/01/01(月) 23:35:46

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20061119&j=0024&k=200611196978
2006/11/19 10:46 北海道新聞
八雲と札幌一直線 道央道IC開通

 【長万部、八雲】道縦貫自動車道(道央自動車道)の国縫IC(インターチェンジ、渡島管内長万部町)−八雲IC(同管内八雲町)間二一・七キロが十八日午後三時に開通した。道南観光の活性化などが期待されている。これに先立ち、同日午前には長万部町側の道路上で記念式典が開かれた。

 開通区間は一九九八年から三百二十八億円をかけて建設された。暫定二車線(一部四車線)で、一日千八百台の利用が見込まれている。札幌南ICからの普通車料金は五千円。八雲ICは渡島半島を横断する国道277号と接続する。

 式典には関係者百八十人が参加。テープカットに合わせ、長万部の白井捷一町長、八雲の川代義夫町長と両町の小学生たちがくす玉を割り、百十八台の車が八雲ICまでパレードした。

 道央道南側は、これまで札幌−国縫IC間が完成していた。今回の開通で札幌−同管内七飯町間の計画道路のうち80%が完成したことになる。八雲ICから大沼IC(同管内森町)までの区間は二○一二年度に完成の予定。

549荷主研究者:2007/01/01(月) 23:37:27

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20061127&j=0043&k=200611278844
2006/11/27 15:12 北海道新聞
深川留萌道 幌糠ICまで開通 「北竜ひまわり」で式典

 【留萌、北竜】高規格幹線道路「深川留萌自動車道」の北竜ひまわりインターチェンジ(IC、北竜町美葉牛)−留萌幌糠IC(留萌市幌糠)間の八・九キロ(暫定二車線)が二十六日、開通し、北竜ひまわりICで記念式典が行われた。

 同区間は一九九五年に着工され、総事業費は三百三十億円。留萌開建によると、同区間の開通により留萌市から札幌、旭川までの所要時間(道央道経由)がそれぞれ四分短縮されるという。

 同自動車道は計画されている深川ジャンクションから留萌市街地までの四十九キロのうち、三十六キロが開通した。このうち深川西ICから留萌幌糠ICまでの三一・六キロは通行無料。

 開通式には本多満開発局長や周辺自治体の首長ら約百十人が出席。留萌開建の吉本靖俊部長は「留萌圏と空知、道央圏のアクセスが強化され、地域連携が進んで農水産物の物流や観光など経済活動が活性化すると考えている」とあいさつした。出席者らがテープカットしたあと、関係車両約四十台が走り初めを行った。午後三時から一般車両の通行も開始された。(井上雄一)

550荷主研究者:2007/01/01(月) 23:44:48

http://www.chunichi.co.jp/00/fki/20061203/lcl_____fki_____004.shtml
2006.12.03 中日新聞
美浜町興道寺と麻生で用地取得 舞鶴若狭自動車道

 舞鶴若狭自動車道の小浜西インターチェンジ−敦賀ジャンクション間(約50キロ)のうち、美浜町興道寺、麻生両地区の用地交渉がまとまり、2日、同町役場で県による契約調印式が開かれた。両地区の地権者代表と中日本高速道路が調印した。

 両地区を合わせた区間延長は約2・5キロで、用地取得面積は約13万平方メートル。地権者数は73人。県の委託を受けて用地の交渉、買収、契約をしている中日本高速は今後、若狭町田上、岩屋、東黒田、佐古の4地区について契約を目指す。

 小浜西−敦賀間の用地買収進ちょく率(11月27日現在)は、小浜西−小浜間99%、小浜−敦賀間が82%となっている。

 (伊藤隆平)

551荷主研究者:2007/01/01(月) 23:46:23

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200611290068.html
'06/11/29 中国新聞
安芸バイパスのトンネル貫通

 東広島市八本松町宗吉と広島市安芸区上瀬野町を結ぶ国道2号安芸バイパス(7.7キロ)の大山トンネル(1.38キロ)で28日、貫通式があった。国土交通省広島国道事務所の職員や工事関係者、地元住民ら約80人で貫通を祝った。バイパスの早期完成を願い、出席者が通り初めをした。同バイパスは平成20年代に、2車線で暫定利用できるようになる。

552荷主研究者:2007/01/02(火) 11:36:05

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&newsNo=202482
2006年12月14日 新潟日報
国道116号が全線4車線化

 新潟西バイパスで暫定2車線となっていた曽和インターチェンジ(IC)―高山IC間の4車線化工事が間もなく完了し、22日に供用を開始する。これで1985年度から始まった一連のバイパス工事がすべて終了、全線4車線となる。
 同バイパスは新潟バイパスと国道116号をつなぐ全長約8キロ。旧市域西部の慢性的な交通渋滞の解消を目的に、約620億円投入して建設された。97年度から2車線で開通し、優先度に合わせ4車線化を進めてきた。

553荷主研究者:2007/01/02(火) 11:45:34

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200612150104.html
'06/12/15 中国新聞
有料道開通で渋滞3分1に

 広島市東区の山陽道広島東インターチェンジ(IC)に直結する広島高速1号線が全通した10月16日以降、IC近くの県道の渋滞が3分の1に減っている。14日、県、広島市が出資する広島高速道路公社が発表した。開通した馬木料金所―同IC間と並行して走る県道広島中島線で、交通量を比較。馬木6丁目交差点で測った午前8時―8時半の渋滞の延長は、190メートルから60メートルに減っていた。

554とはずがたり:2007/01/04(木) 13:24:27
地上高架で造れやと,少なくとも半地下ぐらいでええやろと思わなくもないがまぁ何よりも出来ることが大事。三鷹はジャンクションだけで東八道路とのインターは一時凍結してもええんちゃうか?出来る方が大事だ。

外環道地下化 同意の度合い濃淡
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000000612280001
2006年12月28日

 地下40メートルより深い場所を通す「大深度地下方式」への変更手続きが進む東京外郭環状道路(外環道)練馬―世田谷間の計画で、沿線7区市の都市計画審議会による答申が27日、出そろった。明確な賛否を示さなかった狛江市を除く6区市では、それぞれの事情に応じた条件付きの同意となった。深刻な渋滞解消のため早期実現を求める練馬区、ジャンクション建設などの影響を心配する三鷹市など、同意の度合いは「まだら模様」だ。
(松村康史)

 27日は、杉並区の都市計画審議会(都計審)が「条件付きで地下方式に同意」と答申した。しかし、「地下水への影響を示すデータが足りない」などと厳しい意見が相次いだため、条件の文言は決まらず、正副会長を中心に早急にまとめることになった。

 外環道は1966年に高架方式で都市計画決定されたが進展せず、03年以降、大深度地下方式への計画変更手続きが進められている。

 7区市長はそれぞれ、都計審などの意見をもとに、1月12日までに都へ意見書を提出する。これらの意見書や環境影響評価の結果を踏まえ、都の都計審が承認、国土交通相が同意すれば、計画変更が確定する。

 地下化案は、自治体ごとに計画への「温度差」を生んだ。

 練馬区はすでに、提出する意見書案を示し、都計審が同意した。その中では、埼玉方面からの外環道が大泉インターで止まっているため、区内で慢性的な交通渋滞が起きているとして、環境などへの配慮を条件に「早期整備を求める」と強調している。

 同じく意見書案を公表済みの三鷹市は、「計画変更はやむを得ないが、事業着手まで容認するわけではない」というスタンスだ。同市内には中央道とのジャンクション、東八道路のインターチェンジ、換気所という「地上施設」が計画され、移転棟数も約260と見込まれている。

 このため意見書案では、大気汚染などの環境面や地域の分断について「住民の不安が払拭(ふっ・しょく)されていない」としている。

 本線がすべて地下を通る武蔵野市の都計審からも、条件が付いた。本線の側道として計画された街路「外環ノ2」の計画が残っていることに「廃止を含め検討を」と求めている。

 変更手続きが大詰めを迎えたことについて、外環道路反対連盟の濱本勇三代表幹事は「区市により、各論での考え方はバラバラ。国と都は住民の疑問にきちんと答えておらず、手続きが進んでも事業化は阻止できると思う」と話している。

555とはずがたり:2007/01/05(金) 16:32:24
米福で上杉県として福島から二本松ぐらい迄を除いた残りの福島県を郡山県にすべぇw
ここは国道有るし高速要らんと思ってたけど必要かねぇ・・。
仙台に客を取られた福島が米沢から客を奪うか?福島市とか長野市とか新潟市とか(東京市とかw)明治維新後に成り上がったとしには大きな顔をして貰いたくないねぇ。米沢市・松本市・長岡市(・京都市w)頑張れw

米福圏 高速道着々吉か凶か
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000000701050005
2007年01月05日

 1598年。五大老のひとり上杉景勝は、この年に没する豊臣秀吉から、会津120万石を授けられた。

 領地は置賜から現在の福島、二本松両市に及んだ。西軍が関ケ原の戦いに敗れ、上杉氏は米沢万石に移されたが、福島市の大半は、領地として残った。

 「歴史的に見て、米沢は山形より、福島の方が、ずっとつながりが強いんです」。市街地から少し離れた公園内。腰を下ろした上杉謙信像が、あたりをうかがう上杉博物館で角屋由美子・主任学芸員は、そう話した。

 ■栗子峠槌音高く

 今、米沢、福島両市を結ぶ槌音が、栗子峠に響いている。400年前にあった「上杉圏」復活を告げるかのように。←?(゚Д゚;)

 米沢市。満面の笑みを浮かべた女性が、バスから呼びかける。「仙台や福島の学校だって高速バスで通学よ」 その脇では「よぐござったなっし」と頭を下げた旅館のおかみも喜ぶ。「お客さんがいっぱい来てくれるわ」 米沢市と福島市を結ぶ高速道路のパンフレットは、そんな明るい「近未来予想図」であふれている。米沢商工会議所などが作り、市民に全戸配布した。

 県境の栗子峠は、降雪が激しい難所だ。米沢商工会議所によると、96〜05年に、事故や災害で13回通行止めになった。06年10月には国道13号と新幹線がストップし、米沢は一時、「陸の孤島」になったこともある。

 10年後の開業も予想される東北中央自動車道の米沢―福島間は、全長28・6キロ。約9キロに及ぶ新栗子トンネルが結ぶ。国道13号よりも約180メートル下を通るため、安定した走行が可能だ。

 米沢―福島も約20分短くなる。国土交通省山形河川国道事務所は、1日9500台の交通量は、開通後、1万3千台に増えると見込む。

556とはずがたり:2007/01/05(金) 16:32:47
>>555-556

 だが、高速道路開業に危機感を募らせているのが、他ならぬバラ色の近未来を描いた米沢商工会議所だ。

 「高速道路を理解してもらうきっかけとして作ったが、福島市に人が流れる危機感は、当然持っている」と安部徹・総務企画部長。その表情は、イラストのようには明るくない。

 福島市は、米沢市の3倍以上の約29万人が住む。高速の開通を「米沢にとって、壊滅的な打撃になる」と悲観する声もある。

 商議所は、観光に活路を見いだそうと、手を打ち始めた。03年から3年間、観光の担い手を育てる「街なか歩き観光活性化塾」を開いた。県立米沢商業高校には観光コースも設置している。

 06年12月にはご当地検定として「米沢観光文化検定」を実施。予想の2倍の343人が受験した。安部部長は「地元人が米沢を知っているのが一番。手応えはある」。

 市は喜多方、会津若松両市と共同で観光バスの運行を始めた。だが、06年度、午前の便で米沢から両市へ向かう客は、両市から米沢への倍以上の約170人。観光面でも福島への流れは、始まっている。

 福島市の落合省・都市政策部長(58)は、米沢市で生まれ、高校まで過ごした。

 小学校の頃、父親が電車で連れて行ってくれる福島市が楽しみだった。「初めて地下道を通ったのも福島市。当時はなんて都会なんだと思っていた」。父に買ってもらったミニカーは、ボンネットが開くリアルなタイプで、当時の米沢には売っていなかった。

 中学2年生の社会科見学は、福島県庁に出かけた。県庁前でクラスそろって記念撮影をしたのを今でも覚えている。福島市へ移り住んだ同級生も知る限りで10人はいる。

 ■人の流出懸念も

 両市は、栗子峠を挟んで45キロほどだが、気候は大きく違う。米沢市の1月の最大積雪は平均73センチ、一方の福島市は18センチと4分の1だ。落合部長は、雪かきが要らない福島へ、高齢者が峠を越えていく可能性も指摘する。

 福島商工会議所の担当者も「米沢に人が流れるという不安は聞きません。逆に米沢からお越し頂く機会が増え、福島の経済活性化につながるのでは」と期待する。

 かつて、米沢藩主の配下にあった福島。その後、県を隔てた両市の関係を高速道路が劇的に変えるかも知れない。

557とはずがたり:2007/01/06(土) 20:23:04
男のロマンだぜ〜,飛騨トンネル。無事完成しそうで喜ばしい。

飛騨トンネル貫通記念し「招福さるぼぼ」販売 中日本高速道路
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070106-00000013-cnc-l23
1月6日13時58分配信 中日新聞

 【愛知県】東海北陸自動車道の飛騨トンネル(岐阜県飛騨市−白川村、10・7キロ)が13日に貫通するのを記念して、中日本高速道路(名古屋市)は14日から、同県飛騨地方で作られる民芸品に貫通地点付近から採取した岩石(貫通石)をセットにした人形「招福さるぼぼ」を販売する。

 貫通石は古くから安産のお守りとされており、受験合格などを祈願する縁起物として使ってもらう。

 販売価格は大サイズ(高さ15センチ)が1300円、小サイズ(同10センチ)が750円。人形は中日本高速のブランドカラーであるオレンジ色で、首から貫通石が入ったお守り袋を下げている。

 岐阜県内の高速道路サービスエリアや同社の伏見社屋(名古屋市中区錦2)などで6000個を販売する。同社のウェブショップでは、事前予約を受け付けている。問い合わせは中日本高速道路事業開発部=電052(222)3507=へ。

最終更新:1月6日13時58分

プロジェクト紹介
〜東海北陸自動車道飛騨トンネル工事〜
日本道路公団中部支社清見工事事務所 川北 眞嗣
http://wwwsoc.nii.ac.jp/isrmjp/journal/070/001.html

558とはずがたり:2007/01/08(月) 11:51:08
2009年度の宮城県はアツイですねぇ〜。楽しみや。

宮城沿岸北部に高速交通網 三陸道、今春開通へ工事着々
http://www.kahoku.co.jp/news/2007/01/20070108t11025.htm

 三陸自動車道の未開通区間である宮城県石巻市の河北―桃生豊里―桃生津山インターチェンジ(IC)間11.6キロは、今年春の開通を目指して工事が最終段階に入った。北隣の桃生津山―登米間9.6キロも2008年度の開通がほぼ確実になり、ようやく沿岸県北部に高速交通ネットワークが到達する。ただ、三陸道は最高速度が60キロに規制された区間が残るなど「高速道路」としては貧弱さが否めず、県などは改善を検討している。

 東北地方整備局仙台河川国道事務所によると、河北―桃生津山間は山肌の切り崩しや、のり面の植栽などの工事が3カ所で進行中。今月から舗装工事も本格化する。開通日は未定だが、「大きな遅れはない」(同事務所)といい、3月までの開通も視野に入る。

 桃生津山―登米間は、旧北上川とJR気仙沼線を越える日高見大橋(長さ825メートル)や鴇波トンネル(990メートル)がほぼ完成。地形が険しいため、橋やトンネルを作業用道路にしながら、周辺の工事を進める。

 沿岸北部への延長に加え、三陸道の利便性を高めると期待されるのが、08年1月に予定される鳴瀬奥松島―石巻河南IC間12.4キロの無料開放。国と日本道路公団(現東日本高速道路)が建設し、1998年3月に開通したが、10年でのスピード償還となった。

 一方、交通量の増加に伴い、仙台寄りでは、片側1車線となっている車線の拡幅も検討課題として浮上。県道路公社は、最高速度が60キロに規制されている利府中―松島北IC間11.5キロについて、近い将来の4車線化を目指し、環境影響評価を進めている。

 早ければ09年度とも言われる仙台北部道路(利府ジャンクション―富谷、13.5キロ)の全通も、三陸道への影響が大きい。利府ジャンクション(JCT)は石巻方向と富谷方向の行き来ができない「ハーフJCT」。利府JCT―仙台港北IC間4キロは片側1車線しかなく、交通量の増加に対応できるか懸念される。県などは改善を要望しているが、具体策は何も決まっていない。

 2007年度政府予算案をめぐり、個別の事業ごとの予算配分は年度末にかけて作業が進む。県は「大都市に依存しない自立的な広域交流活動」(知事要望)を目指し、国などに働き掛ける。

2007年01月07日日曜日

559とはずがたり:2007/01/18(木) 22:10:03
第二京阪道路
平成17年12月とちょいと古いが案外着工してない部分が多くて心配である。
http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/03/nagare_keihan17.html

平成20年度完成予定が1,2年遅れる予定,だそうだが・・。

京阪国道の慢性的な渋滞と近畿自動車道摂津付近の慢性的な渋滞の緩和に早期開通が急務だと思われるのだが・・。
枚方北IC付近の延伸工事は上り線しか架橋されてなくてまさかの暫定2車線開通を危惧してるんだけど・・。

560とはずがたり:2007/01/24(水) 15:31:40

ほらぁアクセス道路は近隣の自治体で責任持って整備せにゃあかんやろうけど此処はインター間の距離が長いところであるから必要は必要やね。

湖東三山IC設置計画で検討会
接続道路の渋滞緩和策など課題
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2007012300114&genre=A2&area=S00&mp=

 名神高速道路の滋賀県彦根と八日市間に新しいIC(インターチェンジ)を設けるための「湖東三山IC(仮称)設置検討会」が23日発足、第1回会議が愛荘町役場で行われた。同ICはノンストップ料金収受システム(ETC)専用が計画され、検討会には彦根市や東近江市など周辺2市4町に国と県、中日本高速道路が加わり、メンバー15人が実質的な協議を始めた。

 会議では、会長に選ばれた立命館大理工学部の塚口博司教授が「既存の施設を使ったICの整備で地域活性化につなげたい」とあいさつ。このあと県が、整備するICの接続道路で渋滞が予想される交差点の改良や駐車場、歩道の確保など今後の課題を説明した。

 3月下旬に第2回検討会を開く予定。
 湖東三山ICは金剛輪寺に近い秦荘PA(パーキングエリア)に設置する計画で、2009年度末の完成を目指している。検討会はICの管理・運営を調整する地区協議会の前段階として発足した。

561とはずがたり:2007/01/30(火) 15:32:01

〜これからのタイムスケジュール〜
1979年 最初の都市計画決定
1996年 沓掛〜丹波:開通
07現在 久御山〜大山崎・沓掛〜丹波・綾部安国寺〜宮津:開通
2007年 久御山〜大山崎・沓掛〜丹波・和知〜宮津:開通予定
2010年 久御山〜大山崎・沓掛〜丹波・和知〜与謝野:開通予定
2012年 久御山〜丹波・和知〜与謝野:開通予定
2014年 久御山〜与謝野:開通予定

京都縦貫道 14年度 全線開通へ
府07年度 丹波綾部道着手
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2007012900149&genre=A2&area=K00&mp=

 京都府は29日、京都縦貫自動車道の未整備区間「丹波綾部道路」(京丹波町須知−綾部市安国寺町、26・6キロ)のうち、和知インター(京丹波町才原)北側の7・7キロが2007年度、南側の18・9キロが14年度に完成する予定、と発表した。これで南北に長い府の「背骨」となる延長100キロの高規格幹線道路・京都縦貫道が全線開通し、名神高速道路(大山崎JCT)と接続するめどが立った。流通の改善や観光振興に向けた府中北部の悲願が約35年かけて実現する。

 ■名神接続にめど

 建設主体となる府道路公社に府が事業費(07年度は5億円)を出資し、同公社が国土交通省に事業許可を申請する予定。府は2月5日開会の定例府議会に、着工に向けた関連議案を提案する。

 丹波綾部道路は暫定2車線(将来は4車線)で、設計速度は時速80キロ。国交省が先行して用地取得や造成工事を進めている。舗装や開通後の運営は当初、西日本高速道路(大阪市)が予定していたが、民営化に伴う事業見直しで昨年3月に撤退した。代わりに府道路公社が参入する。公社の事業費は14年度までに計105億円を見込み、府が25%を新たに負担する。

 京都縦貫道は、京都府久御山町と宮津市を結ぶ計99・6キロ。最初の都市計画決定は1979年。このうち京都市西京区−京丹波町(31・3キロ)は順次延伸して、1996年までに開通。久御山町−大山崎町(5・9キロ)と宮津市−綾部市(26・0キロ)も03年までに完成した。

 また、名神高速道路と接続する大山崎町−京都市西京区間(9・8キロ)は12年度、縦貫道の北側に接続する与謝野町までの有料道路も10年度ごろの開通を目指して工事が進んでいる。
 府道路総括室は「観光や産業、生活に役立つだけでなく、災害時には代替道路となる。府民の期待に応えられるよう、1日も早い開通を目指して事業を進める」としている。

562とはずがたり:2007/01/30(火) 16:23:00
八日市〜彦根間の湖東三山SICに引き続き蒲生でもSIC構想。この辺はIC間の距離が長い。
名神名阪連絡道路構想は要らんやろけど。

「蒲生スマートIC」誘致 
東近江市が決定 国、県に要望へ
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2007013000053&genre=A2&area=S00

 滋賀県東近江市は29日、同市木村町の名神高速道路にETC(自動料金収受システム)専用の「蒲生スマートIC(仮称)」を誘致することを決め、要望活動を始めると発表した。30日に事業採択に向けて、国や県に要望書を提出する。

 誘致予定地は同市木村町の約6・2ヘクタール。旧蒲生町が、IC誘致用地として、2003年12月に先行取得していた。八日市ICと竜王IC間(約10キロ)のほぼ中間に位置し、09年度末の供用開始を目標にしている。

 国交省の試算によると、1日約2300台の利用が期待できるという。2月13日に、学識経験者や県、周辺市町などの代表16人で構成する「蒲生スマートIC設置検討会」を設立する計画。

 中村市長は「スマートICの設置を、近江八幡市の国道8号から三重県伊賀市を結ぶ、名神名阪連絡道路構想を実現させる起爆剤にもしたい」としている。
 30日の要望活動は、中村市長や八日市商工会議所、蒲生商工会などから9人が参加。滋賀国道事務所や県庁を訪問し、事業採択と財政支援を求める要望書を手渡す。

563名無しさん:2007/01/31(水) 21:05:16
スマートIC、できれば大山崎〜茨木間にも欲しいな。

564荷主研究者:2007/02/13(火) 00:21:29

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200701030010.html
'07/1/3 中国新聞
バイパス一部で車線拡大工事

 国土交通省広島国道事務所が、広島市西区の国道2号西広島バイパス上り線の商工センター―田方ランプ間280メートルを2車線から3車線に拡大する工事を進めている。この区間だけを通過する車向けに本線と合流しない車線を設けることで、渋滞緩和や事故減少が図れるとしている。対象区間の交通量は1日約7万5000台。整備費は約5000万円。完成予定は3月20日で、夜間、工事による車線規制がある。

【写真説明】ランプから入る車が本線の車と合流する西広島バイパス上り線の商工センターランプ

565とはずがたり:2007/03/14(水) 18:39:37
>>563
賛成っす。あの辺はインター間の距離がながい。
現実には第二名神の高槻インターができるまで我慢でしょうなぁ。
草津田上の様に分岐部分を先に作ってインター整備すればいいのに

566とはずがたり:2007/03/14(水) 18:44:10
この1年ちょくちょく利用してきて,最後の利用日にやっと開通していた大石バイパスhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/44であったが,今日第二京阪の側道を通ったら3/24(土)午後4時開通と看板が立っていた。
最終的に京都の下宿を引き払うのが3/25にしたので,ここも利用できるのは最後の一回限りか?ここは1年ぐらい前にはほぼ出来ていたのにほったらかしにされていただけに開通とのニュースを聞いても感動というより腹立たしい。

567563:2007/03/17(土) 11:16:37
>とはずがたり様
まったくです。草津田上みたいにしてほしいです。
とはいえあの区間は反対運動でインターができなかった場所だと聞いているので
第二名神のインターとジャンクションも相当手こずっているのではと思われます。
西日本が公開している用地取得率も、なかなか泣けてくる数値です。

568とはずがたり@掛川:2007/03/19(月) 00:02:43

岡崎バイパスの切り替え工事は終わっていた↓が本線は殆ど出来てて街灯も点いていたが未開通であった。
http://www.meishi.go.jp/tuko/2007/004.html

Wikiに拠ると26日に須美IC〜芦屋IC開通だそうな。

569とはずがたり:2007/03/19(月) 00:05:43
>>567
おお,お詳しいですね〜。
>あの区間は反対運動でインターができなかった場所
>西日本が公開している用地取得率も、なかなか泣けてくる数値
用地取得が一番の関門ですからねぇ・・。

570とはずがたり:2007/03/19(月) 01:59:48
国道23号豊橋東バイパスの一部は開通してた。夜だったので未開通部分の進捗状況はよく見えず。

http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/oshirase/news/070226/index.html

 平成19年2月26日(月)、一般国道23号豊橋東バイパスの七根ICから野依ICまでの区間(延長約2.3km)が開通しました。当日は、穏やかな晴天の中、開通式典やテープカットを行い、多くの方々と無事開通したことを祝いました。
 豊橋東バイパスは、名古屋と豊橋を結ぶ名豊道路の一部で、豊橋市東細谷町と同市野依町を結ぶ、延長約9.2kmのバイパスです。そのうち今回開通した区間は、七根IC〜野依IC間の約2.3kmで、豊橋東バイパスとしては、初めての開通となりました。

http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/doro/toyohashi_h/index_g.html

571やおよろず:2007/03/19(月) 09:24:12
JR東海の葛西敬之会長は読売新聞のインタビューに応じ、東京―大阪間を約1時間で結ぶリニア中央新幹線について「国や自治体をあてにして前に進まないのは良くない。東海道新幹線で得た利益をリニア建設に使う」と述べ、同社が主導してリニア新幹線を実現する考えを示した。

 リニア中央新幹線は、政府の「イノベーション25戦略会議」が、20年後の普及が期待される近未来技術の一つとして先月の中間報告に盛り込んでおり、具体化への議論が加速しそうだ。

 JR東海は山梨県内の実験線を3550億円かけて2016年度までに42・8キロ・メートルに延伸する計画。葛西会長は「これで東京―名古屋間の7分の1、東京―大阪間の10分の1が出来る。実験で実用化のための技術的な確認を行い、実用化はさらに10年以上先になる」との見通しを示した。

 葛西会長は、東海道新幹線の運行本数や速度が限界に近づいており、「東京―大阪間のバイパスが必要」と強調し、「(リニア中央新幹線が開通すれば)東京―大阪間に飛行機は飛ばなくなるだろうが、羽田空港などで空いた発着枠で海外便などが増えれば、日本のためになる」と述べた。

 また、「国や自治体を排除するのではなく、ルートの設定や用地の取得などで協力を仰がねばならない」と、一定の支援を国などに求める考えも加えた。8兆円とも試算される総工費は今後の検討課題とした。

(2007年3月19日3時0分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070319i101.htm?from=main1

572とはずがたり:2007/03/20(火) 12:19:26

「岩城料金所」本線上に移設 30日、日本海東北自動車道
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070320f

 東日本高速道路(ネクスコ)秋田管理事務所は19日、日本海東北自動車道(日東道)の岩城インターチェンジ(IC)に設置している「岩城料金所」を30日正午に廃止し、秋田自動車道と接続する河辺ジャンクション寄りの本線上に新設移転すると発表した。通行料金の変更はない。

 岩城IC以北は有料だが、現在整備中の岩城以南のにかほ市仁賀保地域までの33・6キロ(事業名・日本海沿岸東北自動車道)区間は、国と県が建設費を負担し合う「新直轄方式」のため、通行料金が無料になる。19年度の同区間開通を控え、料金所を本線上に集約することにした。

 岩城方面から秋田道方面に向かう場合は、新料金所で通行券を発行。秋田道から岩城方面に向かう場合は、そこで料金を支払う。ETC(自動料金収受システム)も設置する。


(2007/03/20 10:39 更新)

573荷主研究者:2007/03/23(金) 00:07:08

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kagoshima/20070111/20070111_002.shtml
2007/01/11付 西日本新聞朝刊
南九州西回り自動車道 串木野‐薩摩川内都間 3月3日に開通

完成間近の薩摩川内都インターにつながる専用道路

 南九州西回り自動車道川内道路の串木野(いちき串木野市)‐薩摩川内都(薩摩川内市)インターチェンジ(IC)間の6.5キロが3月3日、開通する。2車線で同区間の通行料は無料。薩摩川内市と鹿児島市が約40分で結ばれることになり、国道3号の渋滞緩和や交流人口の増加、物流の効率化など地元の期待は大きい。

 鹿児島国道事務所によると、同区間は2002年度に工事に着手。総工費約330億円。金山トンネル(約1.2キロ)と都トンネル(約800メートル)の2つのトンネルと、7カ所の橋(2カ所は高架橋)を通る。

 先月末の工事進ちょく率は99.6%。今後、2月末まで舗装やガードレールの設置、区画線引きなどの作業を行う。薩摩川内都ICにつながる国道3号バイパスの4車線化も併せて行っている。

 開通当日は、開通記念式典の後、一般車両は通行できるようになる。

574荷主研究者:2007/03/23(金) 00:22:17

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200701270029.html
'07/1/27 中国新聞
岡山県内高速2区間が半額に

 岡山県内の山陽道の2区間に限って通行料金を終日半額にする社会実験が27日、始まった。国道2号の渋滞緩和が目的で、3月4日まで。玉島(倉敷市)と備前(備前市)、早島(倉敷市)と備前のインターチェンジ(IC)間の通行に限り、全車種が対象。普通車の場合、玉島―備前が通常1800円を900円に、早島―備前は1600円を800円にする。区間内外の他のICから出入りした場合は割引とはならない。

575荷主研究者:2007/03/23(金) 00:31:52

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/02/20070202t11038.htm
2007年02月02日金曜日 河北新報
スマートIC設置へ 大崎の東北道三本木PA

 宮城県大崎市が、同市三本木の東北自動車道三本木パーキングエリア(PA)に、ノンストップ料金収受システム(ETC)専用インターチェンジ(スマートIC)の設置を計画していることが1日、明らかになった。同市古川で開いた移動市長室で、伊藤康志市長が市民に答える形で述べた。

 三本木PAは、古川ICと大和ICの間にあり、東北道と国道4号が立体交差する地点から約500メートル南側に位置する。ICができれば、利便性向上による地域活性化が期待できる。

 市は、概算で約3億円と見込まれる接続道の整備手法を検討。早ければ2007年度末の運用開始を目指し、ETC関連設備を国が整備する「社会実験」の適用を視野に国、県と協議を進める。

 同市には古川ICと、その約6キロ北に約2年の社会実験を経て昨秋、恒久化した長者原スマートICがある。ただ、古川ICと大和IC間は18キロ離れており、ほぼ中間にある三本木でのIC開設は長年の地域課題だった。

 伊藤市長は、企業誘致、県用地(三本木にある県が計画中止した保健医療福祉中核施設予定地)の利活用促進など波及効果に言及。「市の重点事業として早急に進めたい」と語った。実現すれば、スマートICは長者原、社会実験中の泉(仙台市泉区)に次いで、県内3カ所目となる。

576荷主研究者:2007/03/23(金) 00:34:54
ここは是非とも走りたい道路やね。旧道含めて。

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/02/20070203t33025.htm
2007年02月02日金曜日 河北新報
仙人峠道路、来月18日開通 遠野―釜石間20分短縮

開通間近の仙人峠道路=釜石市甲子町

 釜石自動車道の一部となる岩手県遠野市―釜石市間の仙人峠道路(18.4キロ)の開通日が3月18日に決まった。東北地方整備局三陸国道事務所と岩手県が2日、発表した。従来の国道283号利用に比べて両市間の移動は約20分短縮になり、地域産業や救急医療への効果が期待される。

 開通するのは、遠野市内の国道283号と仙人峠道路を結ぶ上郷道路の一部区間(3.4キロ)を含む21.8キロ。

 仙人峠道路は2車線の自動車専用道で、約半分の9.1キロがトンネル区間。このうち新仙人トンネル(4492メートル)は道路トンネルとしては東北では最も長い。無料で利用できる。

 1992年に事業に着手し、96年に工事が始まった。総事業費は約700億円。国が13.2キロ(590億円)、県が5.2キロ(110億円)を担当した。県が整備した一般国道の上郷道路の事業費は約50億円。

 国道283号の仙人峠付近は勾配やカーブがきつく、新道路整備は地元の長年の悲願だった。釜石市では釜石港公共埠頭も3月に完成し、今回の開通で釜石港と内陸部の物流環境が整う。

 開通は3月18日午後2時。午前10時からは釜石側で開通式がある。

577荷主研究者:2007/04/15(日) 23:01:22

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200701310027.html
'07/1/31 中国新聞
宇部有料でETC割引適用へ

 西日本高速道路は2月1日から、ノンストップ料金収受システム(ETC)のない山口県内の山口宇部有料道路から進入しても、山陽自動車道などでETC利用者向け割引サービスが受けられるよう、料金所のシステムを変更する。山口宇部有料道路は山口、宇部の両市を結び、山陽道と接続。ETCゲートがなく、山口宇部道路から入って山陽道や中国道などを利用しても、時間帯別割引は適用されなかった。

578荷主研究者:2007/04/15(日) 23:50:58

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/02/20070214t11032.htm
2007年02月13日火曜日 河北新報
スマートIC本線直結型を検討 東北道・大和―古川IC間

 販売不振に悩む工業団地の分譲促進策として、宮城県は13日、東北自動車道大和―古川インターチェンジ(IC)間へのETC専用スマートIC開設を目指し、調査に乗り出すことを明らかにした。従来はサービスエリア(SA)など既存施設の改良が主流だったが、同県は本線直結型を目指しており、実現すれば東北では初めてとなる。

 候補地は大衡村奥田・松の平地区で、大和ICの北側3キロ地点付近。東北道が仙台北部中核工業団地(大和町、大衡村)と第二仙台北部中核工業団地(大衡村)の間を縦断している。

 同県は13日発表した本年度一般会計補正予算案に調査費として1000万円を計上。周辺道路の現況や建設コストなど基礎データを集める。候補地付近は、カーブや傾斜があり、複数の候補から費用対効果や企業誘致促進効果なども含めて絞り込む方針。

 北部中核団地は総面積298.8ヘクタールで、1988年に分譲開始。9割が分譲済みで、トヨタ自動車東北などが進出している。一方、第二北部中核団地は総面積209.5ヘクタールで、2001年に分譲が始まったが、分譲済み面積は販売予定の3%程度にとどまっている。

 スマートICは維持費が比較的安く、高速道路の利便性向上が期待できるとして、国や自治体が設置を推進。東北道福島松川PA(パーキングエリア)、長者原SA、山形道寒河江SAに導入済みで、東北道泉PA、磐越道新鶴PAでも社会実験が行われている。大崎市は東北道三本木PAへの設置を求めている。

 ただ、今回検討する本線直結型は、SAやPAの改良に比べ、コストは高くなる。全国初の本線直結型として社会実験中の常磐道水戸北スマートICは10億円かかった。

579荷主研究者:2007/04/30(月) 20:34:33

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/saga/20070215/20070215_001.shtml
2007/02/15付 西日本新聞朝刊
有明海沿岸道路 県内工事スタート 「佐賀‐福富」区間で起工式

 福岡県大牟田市から鹿島市までを結ぶ、全長約55キロの自動車専用道路「有明海沿岸道路」の佐賀県側の建設工事が始まり、14日、嘉瀬南(佐賀市)‐福富(白石町)間の起工式が、佐賀市の嘉瀬川河川敷で行われた。県は、嘉瀬南から鹿島までの暫定2車線での完成を「2023年度まで」としている。

 有明海沿岸道路は、筑後川の東に位置する福岡県側の大川西インター(仮称)から大牟田インター(同)までの約23.8キロが暫定2車線で来春開通する予定だが、県側の計画は遅れていた。

 嘉瀬南‐福富間は「佐賀福富道路」(約10.5キロ)。早期完成を目指し、国主体ではなく県を主体に建設を進めるため、総事業費(見込み)約410億円のうち45%を県が負担する。福富‐鹿島間の「福富鹿島道路」(約9キロ)も県が主体となる。

 起工式は、佐賀福富道路の嘉瀬川橋脚工事の着工に伴い行われた。橋は長さ713.6メートル(河川部は281.6メートル)で、10年までの完成を目指す。同道路の用地買収は本年度、久保田町で始まったばかりで、全区間の完成時期は未定。

 県側の計画のうち、福富鹿島道路は、大まかなルートを示す計画帯が決まり、間もなく環境影響調査が始まる。大川佐賀道路(約10キロ)は07年度内にルート案が正式決定される見通し。

 古川康知事は起工式で「着工は画期的。地域のニーズに応えるために(国ではなく)県が主体となる知恵を編み出していただいた。皆さんに大事にされる道路を造りたい」とあいさつした。

2007年02月15日00時52分

580荷主研究者:2007/04/30(月) 20:35:14

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/ooita/ooita/20070219/20070219_001.shtml
2007/02/19付 西日本新聞朝刊
東九州自動車道 佐伯‐県境30キロに着工 10年内の開通目指す

東九州自動車道佐伯−県境の着工式でくわ入れする関係者ら=18日、佐伯市青山

 東九州自動車道・佐伯‐宮崎県境(30キロ)の着工式が18日、佐伯市青山の現場であり、広瀬勝貞知事らが出席して、くわ入れを行った。この区間は国と県が建設費を負担する新直轄方式で整備され、開通後の通行料は無料となる。国土交通省は今後10年内の開通を目指したいとしている。

 新直轄方式の区間は、大分県佐伯市の佐伯インターチェンジ(IC)から宮崎県北川町の北川ICまで、県境をまたぐ計46キロ。両IC間の佐伯市蒲江に蒲江IC、延岡市北浦に北浦ICを建設する。建設予定地はリアス式海岸の複雑な地形を通るため、全体の約6割がトンネルや橋の構造物になるという。事業費は佐伯‐蒲江(20キロ)で760億円。

 西日本高速道路が建設を進めている同自動車道津久見‐佐伯(13キロ)は2008年春に完成する予定。

 18日は、くわ入れに先立って、近くの青山小体育館で式典もあり、国や県、地元関係者ら約120人が出席。広瀬知事が「みなさんの協力で、大変スピーディーに着工でき、心から感謝している」とあいさつ。佐伯市の西嶋泰義市長は「地元の未来をつくる基盤となる事業。1日も早い完成に向け、協力していきたい」と祝辞を述べた。

581荷主研究者:2007/04/30(月) 20:35:46

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/miyazaki/20070210/20070210_002.shtml
2007/02/10付 西日本新聞朝刊
都城志布志道路 早期完成を 14日に建設促進大会 都城市

建設工事が進む都城志布志道路の都城市平塚と同市五十町間

 九州自動車道都城インターチェンジと鹿児島県志布志市の国際港湾志布志港を結ぶ「都城志布志道路」の早期完成を訴える建設促進大会が14日、都城市蔵原町のウエルネス交流プラザである。

 都城市、鹿児島県志布志市、同曽於市でつくる建設促進協議会(会長・長峯誠都城市長)の主催で、東国原(ひがしこくばる)英夫知事や朝倉脩二鹿児島県知事のほか、宮崎、鹿児島の両県議会議長らが出席する予定。

 都城志布志道路は1994年、地域高規格道路の計画路線として国から指定された。設計速度が60‐80キロの自動車専用道路。総延長約40キロで、国、県、鹿児島県が95年から建設を進めている。輸入家畜飼料などを運ぶ大型車の通行を容易にするなど、物流の効率化に寄与する。

 2005年2月、一部区間の約4キロが鹿児島県曽於市に開通したが、用地買収に遅れが出ている区間もあるため、完成のめどは立っていない。

 大会は、道路特定財源の一般財源化など道路整備を取り巻く環境が厳しさを増す中、1日も早い完成を国に訴えるために開かれる。国交省道路局岡本博課長の講演後、3市の畜産関係者らが意見発表し、道路の必要性を訴える。

2007年02月10日12時05分

582荷主研究者:2007/04/30(月) 20:36:56

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/02/22/2007022210175865012.html
2007年2月22日 山陽新聞
山陽道 通行料半額実験 平均台数、平年の10倍近くに 備前―玉島、早島インター間 恒久値下げ求める声

社会実験が行われている早島―備前インター間

 国土交通省岡山国道事務所が山陽自動車道の備前インター(備前市八木山)と、玉島(倉敷市玉島長尾)、早島(岡山県早島町早島)両インターを結ぶ区間で通行料金を半額にして行っている「社会実験」(1月27日―3月4日)で、備前―玉島間の1日平均通行台数が平年の10倍近くになるなど、両区間の交通量が急増していることが21日までに、分かった。利用者からは恒久値下げを求める声もあがっている。

 同事務所が今月12日までの17日間の交通量をまとめた。1日平均の通行台数は備前―玉島間が796台、備前―早島間が547台。2005年度の平均通行台数に比べ、備前―玉島間は約9・7倍、備前―早島間は約7・9倍に伸びた。

 17日間の内訳をみると、平日(10日間)の備前―玉島間は1日平均919台、備前―早島間が同568台。土、日曜、祝日(7日間)は備前―玉島間が同620台、備前―早島間が同517台。通行量は平日が休日の1・3倍に達した。同事務所計画課は「マイカー通勤のほか、貨物トラックなど商業関係車両が大幅に伸びている」と分析している。

 実験が始まってから、よく早島―備前間を利用するという丸運液体輸送山陽(倉敷市松江)の中村宏司陸運二課長は「通常は一般道を使うが、高速道路は輸送時間のめどがつきやすく半額なら利用しやすい。値下げの恒久化や区間の拡大を実現してほしい」と歓迎している。

583荷主研究者:2007/04/30(月) 21:32:15

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/03/20070309t13034.htm
2007年03月08日木曜日 河北新報
新年度から恒久化 仙台・泉PAのスマートIC

 仙台市泉区の東北自動車道泉パーキングエリア(PA)で利用実験が行われているノンストップ料金収受システム(ETC)搭載車専用の簡易出入り口「泉スマートインターチェンジ(IC)」が、4月1日から本格導入(恒久化)されることが8日、分かった。国土交通省は村井嘉浩知事と梅原克彦仙台市長の意見聴取を経て、今月中旬に正式に決定する。

 泉スマートICは東北地方整備局や仙台市などでつくる協議会が運営。昨年4月末に実験を始め、一日平均の利用台数は2300台前後と予想の1800台を大きく上回った。実験期限は31日までで、協議会は恒久化を求めていた。

 国土交通省は、地元の強い要望や利用実績などから「本格導入が適切」と判断。整備計画に位置付けることを内定した。24時間運営となる見込み。

 県内へのスマートIC導入に取り組んできた、自民党国土交通部会長の中野正志衆院議員(比例東北)は「企業誘致やシティーセールスの面でメリットは大きく、地元経済活性化に大きなプラスとなる」と話した。

 県内では、東北道長者原サービスエリアのスマートICが恒久化されたほか、三本木PAでも利用実験が計画される。

584荷主研究者:2007/04/30(月) 21:45:51

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=346695004
'07/03/17 山陰中央新報
金城PAのスマートIC決定

四月からの本格設置が決まった金城PAのスマートIC=浜田市金城町

 浜田市金城町今福の浜田自動車道金城PA(パーキングエリア)で社会実験中のノンストップ料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)が、四月から本格導入されることが、十六日決まった。温泉やゴルフ場を抱える同町の玄関口として、交流人口の拡大などに関係者の期待が高まっている。

 同市などでつくる地区協議会が二月に提出した連結申請書を同日、国土交通省が許可。今後は年間維持費などを負担する西日本高速道路と、同市が事務手続きを進める。

 スマートICはETC車載器を搭載した車両だけが通行可能。同ICの利用時間は午前六時から午後十時までで、対象車種は軽自動車、普通車、中型車、大型車、特大車。

 社会実験は二〇〇四年十二月から始まり、当初の利用台数は一日平均約六十台。利用促進協議会などがPR活動し、当時の旧金城町が五千円のETC装置助成などを実施した結果、〇六年十二月には約二百台まで増加。今年に入ってからも約一八〇台を維持し、採算面から本格導入のめどがたったと判断された。

 朗報を聞いた利用促進協議会の岡本正儀会長は「ICのない町では寂しかったので、安心した。ICを活用した観光ルートの開拓などを考える」と期待。宇津徹男市長は「今後も利用促進に取り組みたい」と話した。

585荷主研究者:2007/04/30(月) 22:01:05

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702210019a.nwc
東洋ゴム工業 箱根ターンパイクの命名権を取得
FujiSankei Business i. 2007/2/21

 東洋ゴム工業は20日、神奈川県内の有料道路「箱根ターンパイク」を運営する箱根ターンパイク(神奈川県小田原市)から同道路のネーミングライツ(命名権)を取得したと発表した。道路を対象にしたネーミングライツの取得は国内で初めて。

 3月1日から同道路の名称を「トーヨータイヤターンパイク」に変更、ドライバーなどへ「トーヨータイヤ」ブランドのPRを図る。

 契約期間は今年3月1日から2012年2月28日までの5年間。契約金は明らかにしていない。同道路は年間約100万台の通行量があることから、同社では広告効果が高いと判断した。

 トーヨータイヤターンパイクは、神奈川県小田原市、箱根町、湯河原町の1市2町にまたがる総延長15・8キロの有料道路。相模湾や富士山などの景色が楽しめる関東有数のドライブコースとなっている。

586とはずがたり:2007/05/09(水) 22:20:48
<<23号線>>
通過日時…5/7(月)昼2〜3時頃か。だらだら,時に激しく渋滞。

庄内新川橋の土手を利用して立体交叉化すべし。
もっと喫緊の課題が宝神と十一屋の平面交叉。金城埠頭・西名古屋港方面への重要な交叉点なのに平面処理で大渋滞。名四国道の寛政ICを挟む高架橋の西行きの効果を半減させとる。少なくとも西行から高架化すべきである。この先の丹後通りと丸の内も繰り返す迄も無い。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/05/27.605&el=136/50/56.568&scl=25000&bid=Mlink

蒲郡BPは中央BPと音羽蒲郡道路に接続して暫定開通かねぇ。最後の部分が都市計画が未だで遅れている。
東三河ICから1号に併走して音羽蒲郡IC付近迄伸ばし音羽蒲郡道路に繋げるのも手かも。蒲郡東部を長大なトンネルでぶち抜くよりは安上がりかも知れぬ。
それよりもなによりも現道の豊橋市境の2車線を解消して欲しいがやらんのかねぇ。豊橋橋以東の地上2車線区間も放置されとるが。。

<<1号線浜松BP>>
通過日時…5/7(月)夕5〜6時頃。浜名BPから東へ向かうも大渋滞。150号との交叉をして北へ向かう辺りから却って空きだした。
真ん中の空き地を使って高架橋を造り立体交叉を3つ,4つ造るべし。本当は連続立体交叉道路が欲しいところだが無理でしょうし。浜名BP終端部ちょいと北へ向かって曲がって終わるが,直進方向に延伸して遠州大橋(掛塚橋のBP)方面に自動車専用道路をつくっても良いのではないか?

587とはずがたり:2007/05/12(土) 00:12:50
栗東水口道路結構建設たけなわです。
楽しみである。県道2号線とどうくっつくかが課題なのにそれは全く感じれなかったのは残念であった。。
逆に名神の直ぐ隣を併走するのでそっちのからみもあるのかな,と。

588とはずがたり:2007/05/12(土) 00:23:56
より具体的には計画上の起点は上砥山となっているので上砥山の交叉点付近を考えていたのに名神沿いの国際情報高校辺り迄建設工事が盛んに行われていた。栗東ICに直結は可能であるが県道2号の岡本町南付近へはどうやってスムーディに繋げようか・・。

589とはずがたり:2007/05/12(土) 02:05:19
亀山BPは終点から直で関BPへの高架橋が延びていた。そのまま直で名阪国道へ繋がるようになりそう。
その後の工事状況は余りやってるようには見えず。
全通すると鈴鹿峠越えの4車線区間迄繋がるのでしょうかな?

栗東水口道路の進捗も含め,その後水口BP入り口までは4車線化されそうなので,その終点から鈴鹿峠付近の4車線区間迄がどうなるかがよく解らないのだが,京滋バイパス・第二京阪などを使って裾野から大阪迄バイパスで繋がる日は近いか?!

590とはずがたり:2007/05/12(土) 15:18:12
栗東水口道路
http://www.wdic.org/w/GEO/栗東水口道路

計画では、栗東市内で名神高速道路と接続し、湖南市石部の北部で国道1号現道を跨ぎ、田園地区を東に走り、湖南市岩根で水口道路(3工区)に接続される。

どんだけ正確な記述か解らないが,栗東ICに直結するのか?
どうでもいいが上砥山に対応する地名は下戸山なんですな。東白川郡と西白河郡みたいだ。

591とはずがたり:2007/05/12(土) 15:25:41
>>587-591
【栗東水口道路】
そうこう云う内に公的な地図はけーん。
素晴らしい。名神へ直へランプ橋造るんだな。
ちゃんと山手幹線迄繋ぐんだな!!(;*´Д`*)
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/01.html

592とはずがたり:2007/05/12(土) 22:18:56
野洲栗東BPなんてのもあるんだ。。S57年度に事業化されてまだちゃっこうもされちゃいんだか・・
米原BPもまぁ必要だと思うが,この先の彦根地区もバイパスが必須である。米原BPからそのまま彦根IC経由で多賀町土田付近に迄306/307号のバイパスとして外町バイパスというのが計画されているようだが,その土田以遠が見えてこない。

国道8号(東湖畔ロード)
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/02.html

米原 (まいばら) バイパス
 長浜市加田町 (ながはましかだちょう) から彦根市佐和山町 (ひこねしさわやまちょう) に至る延長10.3kmのバイパスです。米原市の中心市街地における交通混雑を解消するため事業を進めています。平成15年度に7工区3.2km区間の暫定2車線の開通を行いました。
 平成18年度は、8工区の工事を推進します。

道路規格・・・・第3種第1級
設計速度・・・・80km/h
事業化・・・・昭和48年度
供用延長・・・・L=2.0km(4/4車線)
・・・・L=3.6km(2/4車線)

野洲栗東 (やすりっとう) バイパス
 野洲市小篠原 (やすしこしのはら) から栗東市手原 (りっとうしてはら) までの延長4.7kmのバイパスです。
国道8号の交通混雑を解消するため事業を進めています。
 平成18年度は、調査設計を実施します。

道路規格・・・・第3種第1級
設計速度・・・・80km/h
事業化・・・・昭和57年度

593とはずがたり:2007/05/15(火) 23:59:03

第二名神がいいと思うんだがなぁ。。
第二神明・第三京浜と道路は第二・第三と付けて行くのが此迄の法則。

名称は「新名神高速」 仮称第2名神、来年3月一部開通
2007/04/24
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000312515.shtml

 西日本高速道路会社(大阪市)は二十三日、整備計画中の名古屋方面と神戸を結ぶ第二名神高速道路(仮称)の正式名称を、「新名神高速道路」に決めたと発表した。同社の石田孝会長は「新しい時代の経済発展や文化交流を担ってもらおうと、名称に『新』の文字を入れた」と説明した。

 名前の決定には、利用者のアンケートや関係自治体への聞き取りを実施。これまで使っていた「第二名神」や「畿央まほろばハイウエイ」なども候補に挙がったが、最終的に「新名神」が圧倒的な支持を集めたという。

 新名神は、四日市-神戸間で開通準備を進めており、二〇〇八年三月に亀山-草津田上を先行して開通する予定。これにより豊田-草津間の走行距離が百六十キロから百二十五キロに縮まり、所要時間が約二十分短縮される。

 また、八幡-城陽間は一六年度に、神戸-高槻間は一八年度にそれぞれ開通する予定。ただし着工が見送られた区間もあるため、神戸と名古屋が一本でつながるかは未定。

 石田会長は「これらが完成すると、渋滞の緩和や災害時の活用などにも大きく貢献できる」と話した。

(浅野広明)

594とはずがたり:2007/05/16(水) 00:03:19
【圏央道・新東名・新名神】
名称決定を受けて改めて纏め。
Wikiより。俺が熱烈に工事を推進する第二東名・第二名神・圏央道の建設ロードマップ

[圏]あきる野IC〜八王子JCT:2007年6月23日15時★←工事たけなわ
[圏]鶴ヶ島JCT〜川島IC:2007年度内★
[神]亀山JCT〜大津JCT:2008年春★←工事たけなわ
─────────────────────
[圏]阿見東IC〜江戸崎IC:2008年度内←未だそれ程工事しているようには見えない
[圏]海老名北JCT〜海老名北IC:2009年度内★
[圏]八王子南IC〜八王子JCT:2009年度内★
[圏]川島IC〜桶川JCT:2009年度内★
[圏]つくばIC〜つくばJCT:2009年度内←鋭意工事中
[圏]茂原長南IC〜木更津東IC:2009年度内
─────────────────────
[圏]西久保JCT〜海老名北IC〜相模原IC:2010年度内★
[圏]菖蒲白岡IC〜久喜白岡JCT:2010年度内★
[圏]東金IC・JCT〜茂原長南IC:2010年度内
[東]御殿場JCT - 引佐JCT:2012年度★←工事たけなわ
[圏]八王子南IC〜相模原IC:2012年度内★
[圏]桶川JCT〜菖蒲白岡IC:2012年度内★
[圏]久喜白岡JCT〜つくばIC:2012年度内
[圏]江戸崎IC〜大栄JCT:2012年度内
─────────────────────
[東]引佐JCT〜豊田東JCT:2014年度←未だ余り工事しているようには見えない
[神]四日市JCT〜四日市北JCT:2015年度←未だ余り工事しているようには見えない
[圏]釜利谷JCT〜藤沢IC:2015年度内
[神]城陽IC〜八幡IC:2016年度←未だ工事しているようには全く見えない
[東]海老名南JCT〜厚木南IC:2016年度
─────────────────────
[東]厚木南IC - 伊勢原北IC:2018年度
[神]四日市北JCT - 亀山JCT:2018年度
[神]高槻第一JCT - 神戸JCT:2018年度
[東]伊勢原北IC - 御殿場JCT:2020年度

圏央道が優先的に造られて居る様だ。第二東名は御殿場JCT〜引佐JCTが2012年度に静岡県内主要部分を一気に完成させる予定か。
2012年度が大きなターニングポイントだな。
圏央道もこの時迄に西久保JCT[国1]〜海老名北IC[東名]〜八王子Jct[中央道]〜鶴ヶ島IC[関越道]〜桶川IC[国17号]〜久喜白岡JCT[東北道]〜つくばJct[常磐道]〜大栄Jct[東関東道]が完成して,第二東名と第二名神の背骨部分が完成する。俺はそんときゃもう40過ぎかぁ・・。

常総国道事務所
http://www.ktr.mlit.go.jp/jousou/kouji/tokushuu14/kennoumap.html
北首都・大宮国道事務所
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/kenoudo/saitamamap.htm
圏央道
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/kenoudo/
第二東名も新東名で行くらしい。
http://doboku.pref.shizuoka.jp/douro/topics/toumei/dainitomeitop.htm

595とはずがたり:2007/05/16(水) 19:19:45
静岡市の道路建設状況
http://www.geocities.jp/shizuoka_v1/

我々も道路HPを検討してはいるが,道路ってのは写真撮っても今一全体像判りにくくて自己満足に成ってしまいかねないから難しいんだよな。
地図を入れれば良いけどそれもなかなか手が掛かるし。

596とはずがたり:2007/06/08(金) 00:24:47
新東名は海老名南で計画が切れており,都心方面への延伸計画の策定が急務。
これみると新東名の延伸先は伸ばしていくと高速横浜環状南線戸塚ICになって首都高湾岸線に直結という形になるのか。
第三京浜・目黒通りとの直結を個人的には主張してたがこちらは国道1号線のバイパスという位置づけの方が自然なのか。
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/kenoudo/kanagawamap.htm
____┌→<圏央道>
新東名─┼┓┌保土ヶ谷BP→<16号線東京環状>
東名高速┼┼┼首都高渋谷線→<都心環状>
新湘南BP┴┼┴第三京浜→玉川IC----
横横道路←┴─→首都高湾岸線→<京葉道路・都心環状>

第三京浜の玉川IC以遠が何も無いのも問題である。目黒通りを介して繋がっていると云えなくもないが,目黒通りは多摩川の架橋も計画にあるそうなので環八以西は第三京浜という訳でも無さそう。大深度地下使って首都高目黒線にでも繋げるのが盲腸線の目黒線の有効活用にもなって良いだろうが相当後の課題であろう。

597とはずがたり:2007/06/08(金) 01:15:38
圏央道⇔中央道やっと直結。
http://www.kenodo.net/section.html

6/23日が待ち遠しいわい。走りに行ってやらねばあかん♪
冷蔵庫でも京都から筑波迄運ぶかねぇ。。
あと5年ぐらい筑波に居れば圏央道で常磐道から中央道迄直結されるようだが,今は鶴ヶ島がやや北に有りすぎてなんだかなー。入間から所沢は下道で直結した方がいいのか?

=圏央道開通工程表(予定)=

〜今年度〜
[新湘南BP]…[東名]…八王子Jct[中央道]★━鶴ヶ島Jct[関越道]━★川島IC…[17号BP]…[東北道]…つくばJct[常磐道]━阿見東IC…[東関東道]…─…木更津東IC━[館山道・アクアライン]

〜2年後〜
[新湘南BP]…海老名北JCT[東名]━海老名北IC…八王子南IC★━[中央道]━[関越道]━★桶川Jct[17号BP]…[東北道]…つくばIC★━[常磐道]━★江戸崎IC…[東関東道]…─…茂原長南IC★━[館山道・アクアライン]

〜3年後〜
[新湘南BP]━[新東名]★━[東名]━★相模原IC…八王子南━[中央道]━[関越道]━桶川Jct[17号BP]…菖蒲白岡IC━★久喜白岡Jct[東北道]…つくばIC━[常磐道]━江戸崎IC…[東関東道]…[銚子連絡道]─東金Jct[千葉東金道路]★━[館山道・アクアライン]

〜5年後〜
[新湘南BP]━[新東名]━[東名]━★━[中央道]━[関越道]━[17号BP]━★━久喜白岡Jct[東北道]━★━[常磐道]━江戸崎IC━★大栄Jct[東関東道]…[銚子連絡道]─東金Jct[千葉東金道路]━[館山道・アクアライン]

★:新規開業区間

少なくとも様になるのは3年後だな。5年後には実質完成と云って良い。そん時ゃ俺も40過ぎか・・。

598とはずがたり:2007/06/08(金) 01:54:55

富士見川越バイパスが中途半端なところで終わっており子供心に心配だったが,なかなか出来ないねと思ってたら反対運動が盛んなのか。。更に笹目通り迄伸ばさない事には折角の道路が勿体ないであろう。東京の放射状道路の中では影が薄いが首都高の建設計画もあったとか。東上線の複々線区間の延伸等により未だ未だポテンシャルがこの辺有りそうではあるが。都営三田線の延伸とか餌に出来ない??埼玉高速鉄道も乗客増に成功しつつあるみたいだし。

和光富士見バイパス
http://ja.wikipedia.org/wiki/和光富士見バイパス

川越街道の混雑緩和のために計画されたもので、都市計画決定より前の段階では、地上国道部6車線と、高架部が4車線の自動車専用道路になる構想があった。そのため、完成4車線で計画されているにもかかわらず、道路計画幅は36〜42m(国道17号新大宮バイパスと同じ)にも及び、富士見川越道路の本道との接続部は中央分離帯が非常に広く取られている。 志木市宗岡地内での住民の反対運動により工事着工が大幅に遅れている。

現在、和光北IC〜台交差点の640mの区間は1992年に2車線の仮道路により暫定開通している。また、和光北IC〜埼玉県道79号朝霞蕨線までの2.6kmの区間は暫定2車線で先行開業させることが決定している。

なお、現在のところ東京側に延伸し国道254号に接続する計画はないが、埼玉県内の笹目通りに接続する構想がある。

599名無しさん:2007/06/09(土) 22:51:57
>>596
本来の第二東名の本線は、

海老名南JCT→武相幹線(構想)→横浜環状道路西側区間(構想)→
横浜環状北西線→横浜環状北線→東京横浜道路(構想)→東京外環JCT

ただ、第二東名の本線としての武相幹線と東京横浜道路はいずれも構想段階
だが、建設のめどは全くたっていない。

ちなみに現在でも第二東名の予定線としての起点は今でも東京都。
また、基本計画区間としての起点は横浜市、整備区間は海老名市。

600とはずがたり:2007/06/10(日) 00:14:26
>>599
おお,解説感謝です。
武相幹線(構想)と横浜環状道路西側区間のジャンクションはどの辺が想定されてるんでしょうかねぇ?
また東京・横浜間にもう一本道路作る計画なんですねぇ。。第4京浜か!?第三京浜の容量に余裕がある印象なんですけど。

601名無しさん:2007/06/10(日) 23:33:24
>>600

武相幹線と横浜環状のJCTの大まかな位置は以下のPDFに載ってますよ。

http://www.city.yokohama.jp/me/douro/downroad/ki_pamph_douroseibi_h15_05.pdf
http://www.city.yokohama.jp/me/douro/hashira/kanjodouro.html

武相幹線は第二東名の基本計画区間が横浜市起点なので基本計画区間であるの
でまだ見込みはあると思いますけど、横浜市〜東京都は予定線区間ですので東
京横浜道路はほぼ頓挫したとみたほうが良いみたいです。

東京横浜道路
http://www.wdic.org/w/GEO/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E9%81%93%E8%B7%AF

まぁいずれにせよ現在の整備計画区間の海老名〜豊田が全通後も数十年間は圏
央道に頼る事になるのは間違いないですね。

602とはずがたり:2007/06/24(日) 18:36:41
この日を待っていた!ヽ(゚∀゚)ノ
これでやっと日本全国が高速道路体系で接続されたと云えるであろう。(中央道経由だけど)
でも料金が高いのか・・。しかし3.5兆円ばかで出来るのはお値打ちだ。真に必要なのは東名から東北道までだが,少なくとも計画よりは遅れないで欲しいね。

圏央道あす部分開通 中央道と関越道を結び渋滞解消
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/econpolicy/58481/
06/22 18:08

 首都圏を環状に結ぶ首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のうち、あきる野インター(東京都あきる野市)〜八王子ジャンクション(東京都八王子市)9.6キロの区間が23日午後3時に開通する。関越道と中央道が自動車専用道路で接続され、これまでの並行する国道16号を経由するより90分短い約30分で移動できるようになる。

 圏央道は都心を通過するだけの車を誘導して渋滞を解消するのが目的。沿線では企業進出なども期待されているが、通行料が付近の高速道に比べて割高との不満もあり、国土交通省はETC(ノンストップ料金収受システム)利用者向けの料金割引などで対応する。
 圏央道は都心から40〜60キロの圏内で、横浜市を起点に東京、埼玉、茨城を経て千葉県木更津市に至る総延長約300キロ。整備を急ぐため高速自動車国道ではなく一般国道の自動車専用道路として、国と高速道路会社(旧日本道路公団)が費用を負担し合って建設している。

 これまでに約51キロが開通。全線開通は平成27年度の予定だが、今回開通する区間を含め自然破壊を理由とした建設差し止め訴訟なども起こされている。
 圏央道の総事業費は約3.5兆円で、今回開通する区間は2100億円。

圏央道、最大5割引き 八王子市長も開通式典出席へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/58521/
06/23 01:45

 首都圏を環状に結ぶ首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のうち、あきる野インターチェンジ(IC)−八王子ジャンクション(JCT)間が23日に開通する。国土交通省相武国道事務所は、開通初日から最大5割の時間帯割引を適用する。
 圏央道の料金設定をめぐっては、これまで黒須隆一八王子市長など沿線の首長らが繰り返し国、中日本高速道路に値下げを要望。黒須市長は17日に行われた開催プレイベントも抗議の意図で欠席していた。

 相武国道事務所によると、すでに開通しているあきる野IC−鶴ケ島JCTを含めた八王子JCT−鶴ケ島JCTで、ETC搭載車を対象に時間帯割引を行う。
 早朝夜間割引は、午後10時から午前6時の間に入り口または出口の料金所を通過した車が対象で、1回の走行距離が100キロ以内の場合、最大5割引となる。走行距離が100キロを超えても、午前0時から4時までならば、3割引の深夜割引が適用される。
 さらに、都心を通過する車両を圏央道に迂回(うかい)させるための料金割引も8月中に実施する。圏央道全線を利用すると3割引(普通車で500円引き)。早朝深夜割引の条件を満たしている場合は、最大5割引となる。
 また、高井戸方面から中央道を使って圏央道のいずれかのICで降りた場合は普通車で300円割引となる。軽や大型などその他の車両の料金については現在、検討中だという。

 相武国道事務所は「黒須市長らの運動に関係なく、もともと割引を適用するのは決まっていた。たまたま、発表がこの時期になっただけ」と、黒須市長の“式典ボイコット”などとの関係は否定している。
 黒須市長は料金割引について、「今回の国土交通省の英断は、より多くの方々に利用される圏央道を念願してきた私の思いにかなったものであり、心から敬意を表します」とコメント。欠席をにおわせていた23日の開通式典にも出席するという。

603とはずがたり:2007/06/24(日) 18:37:10
>>602-603

圏央道が関越と中央道直結 物流改善に期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000022-san-soci
6月24日8時0分配信 産経新聞

 首都圏を環状に結ぶ首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のあきる野インターチェンジ(IC)−八王子ジャンクション(JCT)間が開通した23日、八王子西IC(八王子市下恩方町)でセレモニーが行われ、午後3時の供用開始とともに、利用者が次々とICを通り、新規開通区間に乗り入れた。

 開通式で冬柴鉄三国土交通相は「今回の開通で初めて関越道と中央道が直結した。首都圏の交通の流れが大きく変化する。今後の社会実験を踏まえ、通行料値下げを検討する考えです」とあいさつ。

 風邪で欠席した石原慎太郎知事に代わり出席した菅原秀夫副知事は「開通は慢性的な交通渋滞を抜本的に解消するもの。全国的な規模で物流が改善される」と石原知事の祝辞を代読した。

 式典後、出席者、地元小学生らがくす玉を割り、招待客が車両で走り初めをした。

 午後3時の供用開始の一番乗りは、山梨県から来た男性会社員(52)で、21日午前11時半に到着。「伊香保や草津など温泉に行くのが好きなので関越道に抜けるのが早くなりうれしい」と喜んだ。

 また、千葉県富津市から来た会社員、鈴木大作さん(38)は「便利になるのはうれしいが料金がちょっと高い。国の税金で造っているのだから、今の半額ぐらいにしてもらいたい」と話していた。

圏央道開通記念行事 八王子市長ら欠席 『通行料金高い』国に抗議
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007061802025026.html
2007年6月18日 朝刊

 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の計画ルートのうち、東京都八王子市などの一部区間が二十三日に開通するのを前に、同市内で十七日、記念イベントが行われた。主催者代表の黒須隆一・八王子市長らが「通行料金が高い」と国に抗議し、出席をボイコットする異例の開催となった。

 多摩地区の沿線自治体や国土交通省などでつくる実行委員会の主催で、実行委員長は黒須市長だった。ほかにも建設促進派の八王子市議三十一人らが「高額料金」を理由に欠席した。

 イベントには、本線上を歩くウオーキングなどに住民ら約三万二千人が参加。式典で、地元選出の萩生田光一衆院議員(自民)らも「地域住民は料金に納得できない」などと値下げを訴え、拍手を浴びる一幕もあった。

 二十三日に開通するのは、あきる野インターチェンジ(IC)から、中央自動車道と接続する八王子ジャンクションまでの約十キロ区間。中央道の八王子ICから圏央道の都内ICまでの通行料金は、あきる野八百円、青梅千二百五十円など。

 国交省は「決して最適な料金とは言えないが、建設費の借金返済を料金収入で続ける必要がある」と理解を求めている。

 多摩地区の沿線首長でつくる「圏央道建設促進協議会」会長も務める黒須市長は十三日、「圏央道など環状道路の料金は、中央道などより二割高い。市民が利用できない」と欠席の意向を表明。二十三日の開通式典への出席も「決めていない」としている。

604とはずがたり:2007/06/27(水) 13:51:55
これは酷い。
>「道路パトロール」などの名目で、多い日は1日に100回以上も同ICを町の公用車が利用していた。
>用がないのに隣のICまで往復する「公務」を命じたこともあったという。

なんか常設が決まった後も台数は激減はして居らず定着したのかまだ公費で無駄に利用しているのか?

IC常設へ公費で実績「隣町へも高速使用を」 会津美里町
http://www.asahi.com/national/update/0627/TKY200706270142.html
2007年06月27日12時48分

 福島県の会津美里町で高速道路のインターチェンジ(IC)を正式に設置するための社会実験中、町が公費を使って利用実績を上げていたことが明らかになり、議論を呼んでいる。隣町に行くにも高速道路を使うよう職員に促し、実験終盤の半年間に250万円の補正予算を組んだ。「町一丸」のIC誘致だが、住民から「あきれる」との声も上がっている。
新鶴インターは、パーキングエリア内などに簡便な形で設け、高速道路へのアクセスをしやすくする「スマートIC」だ=福島県会津美里町で
新鶴ICの地図


 問題になっているのは同町北端を通る磐越道・新鶴スマートIC。ETC専用で、会津若松―会津坂下(14.9キロ)のほぼ中間に位置する。国と県、高速道路会社などでつくる協議会が05年12月末から今年3月まで社会実験を行い、4月から本格運用されている。

 町によると、社会実験中の昨年10月、「(隣接する)会津若松市や柳津町に出かける際もなるべく使うように」と職員に業務命令を出した。また、これに伴う有料道路使用料として、今年3月まで半年間、月約50〜70台分を補正予算に計上した。町では「IC設置は20年来の町の悲願。住民にお願いするばかりでなく、役所としても率先して利用する必要があった」と説明している。

 利用台数は昨年9月に1日の平均で388台だったが、同10月に442台、同11月471台と増え、今年4月からの常設化で関係者は胸をなで下ろした。4月以降の実績は平均430台と順調という。

 収まらないのは住民だ。元高校教諭の東瀬紘一さん(67)らが町に情報公開請求をしたところ、「道路パトロール」などの名目で、多い日は1日に100回以上も同ICを町の公用車が利用していた。「明らかに不当で違法な公費の支出」と訴えるが、3月末に起こした住民監査請求は5月に棄却。監査委員側は「IC設置は町の振興に大きく貢献し、町長の裁量権の範囲内」と結論。渡部英敏町長は6月議会で「最短区間、最小の経費で着実に成果を上げた」と胸をはった。

 東瀬さんらは現在、訴訟を検討中している。

 公費を使ってICの利用実績を上げた例がなかったわけではない。新潟県妙高市は上信越道の新井PAでスマートICの実験が行われた05年、職員が10〜20キロ離れた支所などに移動する際、いつも使う道ではなく上信越道を使うよう求めた。用がないのに隣のICまで往復する「公務」を命じたこともあったという。

 ただ、国土交通省東北地方整備局によると、社会実験は地域の利用状況などを総合的に見るもので「何台利用すれば合格」というものではないという。同局の担当者は「公用車の実績作りなど聞いたことがない」と戸惑いを隠せない。
     ◇
 〈全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士の話〉 町は誘致対策の一環の感覚でいるようだが、調査データ改ざんのための工作費で、目的のためなら手段を選ばないセンスに驚く。公金の違法支出と言わざるを得ない。
     ◇
 〈全国過疎地域自立促進連盟の西原嘉彦事務局長の話〉 町がやったことの判断は別として、過疎地域にとって幹線道路の整備、促進は、全国的に切実な要望だ。ICがあれば産業誘致などの核となり、人口集積策として期待が高い。

605とはずがたり:2007/07/04(水) 18:03:48
先日京都へ行く途中に工事現場を通った折看板に出てたのだが,京都高速の開通が20年1月と決まったようである。工事たけなわであるが,まだまだの所もありそんなに早くできるのかねって感じもある一方,延々と完成している部分もあって早く使わせろって部分もある。
まぁ楽しみではある。

606とはずがたり:2007/07/06(金) 13:08:33
2007年07月06日(金)
中部横断道の新直轄区間 県負担は30億円
選挙対策かよヽ(`Д´)ノ

菅総務相が150億円の減額を知事に伝達
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2007/07/06/5.html

 中部横断自動車道の新直轄方式区間(六郷−富沢間、延長二十八キロ)の山梨県負担額をめぐり、菅義偉総務相は五日、特例措置で地方交付税を増額し、県の負担額を約百八十億円から百五十億円程度減額する方針を横内正明知事に伝えた。県の負担額は三十億円程度となり、特例措置が講じられなかった場合の六分の一となった。中部横断道の県負担額の減額は、横内知事が一月の知事選で掲げた公約の柱。横内知事は「要望の正当性が認められ、総務省は最大限の配慮をしてくれた」との認識を示した。

607名無しさん:2007/07/06(金) 16:11:28
>>606
http://www.sankei.co.jp/chiho/yamanashi/070706/ymn070706000.htm

>総事業費約2000億円のうち県費負担は基本的に25%だが、後進地域
>特例法に基づく国負担分の増加などによって180億円と算出されていた。

本来約2000億円の25%(=約500億円)だったのに、180億円にな
り、最終的には30億円とは。。。

あまりに分かりやすすぎる与党の選挙対策。。。こりゃひどすぎる。

これでは『国&地元負担で建設』という新直轄制度が完全に骨抜きになってる。

608荷主研究者:2007/08/04(土) 02:40:00

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200703250042.html
'07/3/25 中国新聞
交通渋滞緩和へ益田道路開通

 益田市中心部の交通渋滞緩和を図る国道9号バイパス益田道路と島根県道久城インター線、市道中吉田久城線が24日、同時にそれぞれ部分開通した。市内では式典やテープカットなどで祝った。同市有明町のグラントワで催された合同式典には約300人が出席。甲村謙友中国地方整備局長が式辞を述べた。式典後は、同市飯田町の萩・石見空港インターチェンジ付近でテープカット。車約30台で記念パレードをした。

【写真説明】益田道路の部分開通などを祝い、萩・石見空港インターチェンジ付近で催されたテープカット。後ろは万葉トンネル

609荷主研究者:2007/08/04(土) 02:41:41
>>574 >>582
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2007/03/27/2007032710050268008.html
2007年3月27日 山陽新聞
山陽道・備前―玉島、早島 来年3月末まで半額 国の社会実験継承

玉島、早島両インター間と通行料金半額の社会実験が行われてる備前インター=備前市八木山

 西日本高速道路会社中国支社(広島市)は26日、山陽自動車道の備前インター(備前市八木山)と、玉島(倉敷市玉島長尾)、早島(岡山県早島町早島)両インター間の通行料金を、来年3月末まで半額にすると発表した。

 同区間では、国土交通省岡山国道事務所などが通行料金を同様に割り引く「社会実験」を行っている。実験は3月末で終了するが、国道2号の渋滞を避ける車の利用が好調なため、同社が「十分に採算が取れる」と判断。4月から割り引きを引き継ぐ。

 期間は、岡山市で行っている国道2号の交差点改良工事が終了する時期をめどとした。

 同事務所が調べた今月11日までの1日平均通行台数は、備前―玉島間が949台。実験開始前1週間の1日平均通行台数に比べ10・0倍と大幅増。備前―早島間も581台で、同8・0倍に上る。

 西日本高速が実施する半額割り引きも全車種が対象。普通車は、備前―玉島間が900円(通常1800円)、備前―早島間が800円(同1600円)。区間内でも他のインターを利用すると、割り引きは適用されない。

610荷主研究者:2007/08/04(土) 03:20:18

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20070415201.htm
2007年4月15日01時53分更新 北國新聞■富山のニュース
◎片側1車線、11・2キロ無料 能越道氷見―高岡北、きょう開通

15日に開通する能越自動車道氷見―高岡北インターチェンジ間=氷見市内

 能越自動車道氷見―高岡北インターチェンジ(IC)間が十五日午前十時に開通する。氷見市初の自動車専用道で、高岡―高岡北IC間に続いて無料区間となる。能越道と並行する国道160号の渋滞解消につながるほか、今年度末にも全線開通する東海北陸自動車道と連動し、地域経済の活性化が期待される。

 氷見―高岡北IC間は氷見市大野から高岡市五十里を結ぶ十一・二キロの区間で、一九九二(平成四)年度に事業着手し、二〇〇〇年度に着工した。片側一車線で、制限時速七十キロ。事業費約六百億円。

 延長約一・五キロの海老坂トンネルなど五つのトンネルがあり、トンネル内を中心に非常電話が四十一カ所、消火栓・消火器は七十一カ所、監視用カメラが四十カ所に設置された。氷見市矢田部の一・二キロの区間に、追い越し車線が設けられた。

 国土交通省北陸地方整備局では、国道160号の一日の車の通行台数三万台のうち一万台が、氷見―高岡北IC間を利用し、渋滞が約七割削減されるとみている。東海北陸道が全線開通すれば、三時間圏内の人口が約三百五十万人増え、観光客の増加などが期待される。

 十四日は報道関係者を対象に概要説明会が行われた。能登半島地震の被災地に配慮して十五日の開通式は中止となった。

611荷主研究者:2007/08/04(土) 03:25:13

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200704190007.html
'07/4/19 中国新聞
「朝山・大田道路」整備へ

 国土交通省松江国道事務所は本年度から、大田市朝山町朝倉の朝山インターチェンジ(IC、仮称)と同市久手町刺鹿の大田IC(仮称)を結ぶ自動車専用道路「朝山・大田道路」(6.3キロ)の整備を始める。調査設計費として、当初予算に1億円を計上した。並行して走る国道9号のバイパスとして整備する。片側2車線で、設計速度は時速80キロ。総事業費は210億円を見込み、約10年後の供用開始を目指す。

612荷主研究者:2007/08/04(土) 03:33:39

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/04/20070427t12018.htm
2007年04月26日木曜日 河北新報
三陸道開通 桃生津山―登米間を08年度に1年延長

 東北地方整備局は26日、三陸自動車道桃生津山―登米インターチェンジ(IC)間(9.6キロ)の開通目標時期について、従来目標より1年遅い2008年度にすると発表した。登米市登米町小島の斜面に崩落危険個所が見つかり、対策工事に時間がかかると判断した。

 11年度まで5年間の工事完成目標を示す「5年で見えるみちづくり」の中で明らかにした。会津縦貫北道路塩川―湯川IC間(3.2キロ)も用地買収の遅れで07年度の開通が困難になり、09年度に変更された。

 一方、日本海沿岸東北自動車道温海―鶴岡IC間(26.0キロ)は、11年度の開通を目指すことを新たに盛り込んだ。

613とはずがたり:2007/08/05(日) 14:18:48
>>606-607
参院の表裏を民主が総取りしたことで取り消されなきゃ良いけどw

個人的にはクルマに乗るし高速道路は地域振興策として必要な部分も大きいとは思うが,国が恣意的にカネばらまくのは非常に害悪である。費用対効果の計算を弱めるのは非常に問題ですな。

614荷主研究者:2007/08/06(月) 01:02:54
>>611

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=357434006
'07/03/31 山陰中央新報
山陰道・朝山〜大田間が事業着手へ

 国土交通省中国地方整備局は三十日、二〇〇七年度事業の予算額を発表した。山陰道で昨年に一部着工した出雲IC−仁摩IC間(三七キロ)のうち、大田市朝山町と同市久手町を結ぶ朝山−大田間の六・三キロを事業着手。また、鳥取県は、赤碕中山IC−名和IC間(八・六キロ)のうち東側の大山町八重−下市間四・三キロなどが調査設計に入る。これで両県の山陰道の76%に当たる二百十六キロが開通か、開通のめどが立った。

 出雲−仁摩間のうち、出雲市多伎町と朝山町を結ぶ多岐−朝山間(九キロ)は〇六年度に着工。朝山−大田間の事業化でさらに西に伸びる格好だ。予算は一億円。十年後の完成を目指し、測量調査などに入る。総事業費は二百十億円を見込む。

 同区間の幹線道路は、急カーブが連続して交通事故が多い難所・仙山峠のある国道9号だけ。迂回(うかい)路がなく、昨年七月の豪雨災害では、のり面が崩落する危険性から通行止めになるなど代替道路の必要性が高まっていた。

 鳥取県側は大山町八重−下市間のほか、鳥取市の鳥取−青谷間(一九・三キロ)のうち、〇六年度に事業化した鳥取IC−吉岡温泉IC(七キロ)から西に延長する形で同市気高町の瑞穂ハーフICまでの五・九キロに着手。同県内の山陰道は同IC−青谷間六・四キロが未着手で残っている。

 〇七年度に供用開始されるのは、名和IC−淀江大山IC間七・八キロ。出雲バイパス(八・七キロ)は、すでに開通している出雲市内分を除く斐川町併川から出雲市芦渡町までの五・三キロが開通し、ほぼ全線が開通する。

 国の新直轄で進める中国横断自動車道・尾道松江線の三刀屋木次IC−広島県境間(二五キロ)は、前年度と同様の八十四億円を予算化。用地買収がほぼ完了し、本線工事を引き続き進める。同姫路鳥取線の智頭−鳥取間も、橋やトンネル工事を進める。同線の一部の志戸坂峠道路のうち岡山県境から智頭ICまでの八・三キロが供用開始となる。

 斐伊川・神戸川治水事業では、放水路事業で県道出雲三刀屋線の迂回(うかい)路工事などに着手する。米子空港滑走路の二千五百メートル化延長工事は、十九億六千万円が予算化され、用地造成や舗装工事に入る。

 全体としては、島根県分は前年比5%減の六百五十四億円、鳥取県分は10%減の四百二十七億円となった。

615荷主研究者:2007/08/06(月) 01:10:16
>>608

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200705070048.html
'07/5/7 中国新聞
益田道路、渋滞解消に一役
--------------------------------------------------------------------------------
 益田市内で3月24日に一部開通した益田道路(国道9号バイパス)に関し、国交省浜田河川国道事務所が、開通後1カ月の周辺道路の交通状況をまとめた。同事務所は国道9、191号の交通量減少と主要交差点の渋滞解消につながった、としている。交通量は、開通前の昨年11月7日と開通1カ月後に、国道9号の中吉田などの交差点、益田道路の須子、萩・石見空港などの各インターチェンジ付近で測定した。

【写真説明】益田道路の開通で交通量が減少した益田市中吉田町の中吉田交差点

616荷主研究者:2007/08/06(月) 01:32:33

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/05/20070529t42008.htm
2007年05月28日月曜日 河北新報
中央道9月15日開通 渋滞の解消期待 秋田中心部

秋田市千秋公園付近に設けられた「中央街区出口」。中心市街地活性化に役立つと期待されている

 秋田県は28日、JR秋田駅の東西を地下で結ぶ「秋田中央道路」が、9月15日に開通すると発表した。全長2550メートルのうち、2015メートルがトンネルという自動車専用道路。東西をつなぐ道路が少なく、慢性化している市中心部の交通渋滞の解消と、秋田駅前の市街地活性化への貢献が期待されている。

 秋田中央道路は片側1車線。秋田道秋田中央インターチェンジに近い東側の手形地区から、秋田駅や千秋公園など市街地の地下を通り、県庁や市役所などがある西側の山王地区へと至る。

 中通1丁目再開発事業地に隣接して「中央街区出口」を設置。千秋公園付近で分岐し、市街地へと抜けられるルートも設けた。県などが686億円を投じ、2000年に事業着手した。

 道路の8割を占めるトンネル部分は、昨年10月に掘削工事が完了した。現在は舗装工事など仕上げ作業が続いている。工事完了後は防災訓練などを行い、開通前の9月9日には一般公開する。

 市中心部はJRの線路で東西が分断され、横断道路も2路線しかない。積雪時は秋田中央インターから山王地区まで、1時間以上かかることもあるが、中央道路の開通で、これが20分程度に短縮されるとしている。

617とはずがたり:2007/08/11(土) 19:24:22
高速道・岩城─能代南で割引実験 最大50%、ETC限定
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070811b

 国土交通省東北地方整備局と県、東日本高速道路(ネクスコ東日本)東北支社は10日、県内の高速道路のうち岩城IC?能代南ICを対象に、通行料金を時間帯に応じて最大50%を割り引く実験を20日から行うと発表した。ETC(ノンストップ料金収受システム)の利用が条件で、高速道路と並行して走る国道の渋滞緩和や地域活性化支援を目的に割引効果を調べる。既にネクスコが行っているETC時間帯割引適用外の一般有料道路区間(秋田北?昭和男鹿半島など)を対象に加え、新たな時間帯割引も設定する。年末ごろまでの実施予定。

 県内でのETC割引は現在、一般有料道路の秋田北?昭和男鹿半島、琴丘森岳?能代南、湯沢横手道路を除いた高速国道でネクスコが実施。午前6時?同9時、午後5時?同8時の「通勤割引」(50%引き、走行距離制限あり)と、午前零時?同4時の「深夜割引」(30%引き、走行距離制限なし)がある。

 実験では、この2つの時間帯割引を岩城?能代南間の一般有料道路の秋田北?昭和男鹿半島、琴丘森岳?能代南にも適用(ただし深夜割引は9月9日まで走行距離100キロ以内制限)。さらに平日午後3時?同5時、岩城?能代南間で乗り降りする場合に限って30%引きの「夕方割引」を新たに設ける。
(2007/08/11 09:50 更新)

618とはずがたり:2007/08/12(日) 00:12:56
愛媛のニュース2007年08月11日(土)
四国の高速道割引実験 20日から年末まで
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20070811/news20070811826.html

 愛媛県は10日、本州四国連絡道を含む四国関係の高速道路の料金値下げ社会実験を20日からスタートすると発表した。瀬戸内しまなみ海道では観光振興のため、休日の昼間に2割引きを実施。今治小松や松山自動車道でも一般国道の混雑緩和のため、通勤時間帯や夕方の割引を導入する。社会実験はノンストップ料金収受システム(ETC)を使う車両限定で、年末ごろまで行う予定。
 社会実験は2006年12月に閣議決定した「道路特定財源の見直しに関する具体策」に盛り込まれた高速道路網の効率的活用・機能強化の一環。全国の高速道で▽都市部の深刻な渋滞解消▽地域活性化支援▽物流効率化―を目的に行われ、国が効果を08年度以降の新たな施策に反映させる。
 実施主体は国交省や関係自治体、高速道路会社などで構成する協議会。県は本年度6月補正予算に広報・調査費3000万円を計上している。

619とはずがたり:2007/08/15(水) 12:07:18
にぬけんがいつか全然出来る様子が無かったと云ってたけぇが見事無事開通したみたいだに。

琴丘能代道路が全線開通 新区間10キロで走り初め
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070813b

 秋田自動車道・琴丘能代道路の能代東インターチェンジ(IC)─二ツ井白神IC間(10キロ)が12日、開通した。昭和58年に国直轄で事業着手された同道路は24年を経て33・8キロが全線開通した。開通を祝う式典などが二ツ井白神ICで行われた後、午後2時から一般の通行が開始された。

 式典には、国会議員や寺田典城知事、地元自治体の首長、地権者など約160人が出席。国交省東北地方整備局の坪香伸局長は「琴丘能代道路の全線開通により、地域の経済活動や文化交流が促進されることを期待する。東北地方は高速道路のネットワークがまだ不十分であり、今後も着実に整備を進めたい」と式辞を述べた。

 引き続き、テープカットとくす玉割りを行った後、関係者らが約100台の車を連ねて走り初めをした。
(2007/08/13 09:54 更新)

620とはずがたり:2007/08/20(月) 00:38:14

ETC利用で3割引き 渋滞緩和実験で20日から
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=591933&newsMode=article

 国道や県道など一般道の渋滞緩和を目指し、国や九州各県が中心となり、20日から九州内の高速道路でETC(ノンストップ料金収受システム)料金の割引を試行する。平日に時間帯を決め、通常料金から3割引きすることで、一般道から高速道にどの程度交通量が移行するかを“実験”する。

 高速道が混雑していないのに、並行する一般道が渋滞しているケースは高速道区間全体の約65%に上る。実験はETC料金の引き下げでどの程度高速道利用が増えるかを探り、その際の減収額を把握するために行う。

 対象となる区間は九州自動車道や長崎自動車道、大分自動車道などで、一般道が慢性的に混雑している「下関IC―門司港IC」と「太宰府IC―八女IC」は午前9時から午後5時までを3割引きとする。一方、夕方の渋滞が目立つ区間は午後3時―同5時に3割引きを実施。「武雄北方IC―甘木IC」など9区間が対象となる。

 割引の一例を見ると、「佐賀大和IC―太宰府IC」は普通車で通常1250円が900円となる。ただし、1回の走行距離が100キロ以内などの要件がある。実験は年内いっぱい実施の予定。料金に関する問い合わせはNEXCO西日本ハイウェイガイド、電話0570―080333へ。

08月18日更新
8月17日のながさきニュース長崎新聞

621とはずがたり:2007/08/20(月) 00:38:35

平日昼間のETC値下げへ 長崎自動車道長崎−東そのぎ間
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20070817/06.shtml

 西日本高速道路(本社大阪市)は、国道の渋滞緩和の効果を調べるため、長崎自動車道の長崎−東そのぎ間で二十日から、平日午後三時−五時にETC(ノンストップ料金収受システム)料金を約三割引きにする。年末まで続ける予定。

 昨年末に閣議決定された「道路特定財源の見直しに関する具体策」で、高速道路料金引き下げによる既存の高速ネットワークの効率的活用が盛り込まれたのを受けて取り組む。地方の国道などに並行する高速道路に車を誘導し、渋滞緩和につなげる狙い。西日本の十八区間で実施する。

 長崎自動車道の同区間(四一・八キロ)に並行する国道34号は、大村市久原二丁目や諫早市山川町などで渋滞が生じやすい。このため、同区間の六カ所のインターチェンジで出入りする場合に限り、ETC料金を値下げする。長崎−東そのぎ間では普通車の料金が千二百五十円から九百円に、長崎−大村間では九百円から六百五十円に、長崎−諫早間では六百円から四百円へとそれぞれ安くなる。

 西日本高速道路と連携して値下げを試みる県道路建設課は「一般道の渋滞緩和が期待できる」と効果に注目している。

622とは:2007/08/21(火) 01:35:18
ただいま談合坂。雑談居士さんはこの辺かな?
中央道は起伏に富んでいてずっと80キロ制限以下で速度超過違反に神経つかうねぇ。
圏央道との直通を楽しむつもりだったが、予想より遅れたので首都高経由か…。

623とはずがたり:2007/08/25(土) 13:08:38
横手IC━湯沢横手道路━雄勝IC…院内道路…真室川IC━主寝坂道路http://www.thr.mlit.go.jp/road/jigyou/html/yamagata_syunesaka.html━金山IC…泉田IC…泉田道路…新庄北IC--新庄北道路http://www.thr.mlit.go.jp/road/jigyou/html/yamagata_shinjokita.html --新庄南IC━尾花沢新庄道路━尾花沢野黒沢IC--東根IC━東北中央自動車道━山形上山IC--南陽高畠IC━米沢南陽道路━米沢北IC---東北中央自動車道---福島Jct

須川─雄勝こまちIC間が26日開通
湯沢横手道路
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070825e

 湯沢横手道路の須川IC(インターチェンジ)─雄勝こまちIC間3・6キロが、26日午後3時に開通する。これにより横手市から湯沢市雄勝地域までを結ぶ湯沢横手道路は全線開通となる。

 湯沢横手道路は横手市から湯沢市雄勝地域までの29キロ。昭和59年度に事業着手し、平成6年に横手IC─十文字ICが開通。昨年8月までに十文字IC─湯沢IC、湯沢IC─三関IC、三関IC─須川ICが順次開通し、残すは須川IC─雄勝こまちICだけとなっていた。全線暫定2車線の開通となる。湯沢IC?雄勝こまちIC間13・2キロは無料。

 今回開通する区間は湯沢市相川から同市桑崎を結び、雄勝こまちICは国道13号と接続する。開通式典は26日午前11時から雄勝こまちICで行われる。

 全線開通により、湯沢市雄勝地域から横手市安田までの移動時間は、国道13号を利用した場合の48分から約25分に短縮される。
(2007/08/25 11:21 更新)

624とはずがたり:2007/08/25(土) 19:53:27
>>619

←[秋田道]─八竜IC━琴丘能代道路━二ツ井白神IC…日沿道…あきた北空港IC--⑦鷹巣大館道路http://www.thr.mlit.go.jp/noshiro/jimusyo/gaiyou/h19_gaiyou/douro_takanosuoodate/douro_takanosuoodate.htm --大館南IC━⑦大館西道路http://www.thr.mlit.go.jp/noshiro/jimusyo/gaiyou/h19_gaiyou/douro_oodatenishi/douro_oodatenishi.htm━大館北IC--日沿道--小坂Jct[東北道]
━━:開通
----:工事中
……:未着手

能代東─二ツ井白神間が完成、秋田道 12日に開通式典
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070808j

 秋田自動車道・琴丘能代道路の能代東インターチェンジ(IC)─二ツ井白神IC間(10キロ)が12日に開通する。同道路は全線開通となる。

 国交省能代河川国道事務所によると、琴丘能代道路は三種町から能代市二ツ井町に至る延長33・8キロの自動車専用道路。昭和58年度に事業着手し、平成4年度に八竜IC─能代南ICが開通、昨年7月までに琴丘森岳IC─八竜IC、能代南IC─能代東ICが順次開通。残すは能代東IC─二ツ井白神ICだけとなっていた。全線が暫定2車線の開通となる。

 全線開通により、三種町の旧琴丘町地域から能代市二ツ井町までの移動時間が、国道7号を利用した場合の45分から約20分に短縮される。能代東IC─二ツ井白神IC間には全長340メートルの姥懐(うばふところ)橋をはじめ、3つの橋が架けられた。道路舗装は雨水が浸透する工法で、雨天時の走行もしやすくなる。

 開通式典は12日午前10時半から二ツ井白神ICで行われる。一般車両の通行は同日午後2時から。
(2007/08/08 19:46 更新)

625とはずがたり:2007/08/25(土) 19:58:10
未だ二ツ井町民気分なんだなw
地方の高速道路は部分的には批判的であるし,この人の書き方も多少気になるところも有るが日沿道は必要な地方の高速道路の部類に入ると個人的には思うので歓迎しよう。磐越道も意外に交通量が多かったので地方の山中(具体的には松江─三次─尾道)も意外に交通量が多かったりするかも知れない。寧ろ農道・林道の硬直化した予算の方が問題なのかなぁ。。

北の野だより
二ツ井インター開通
[衣食住] 投稿日:2007年08月16日 20:29 投稿者: 丸岡一直 さん(秋田県)
http://www.burat.jp/members/writerblog/entry_disp.200609201200-0010007.200609281507-3000006.200708162029-5000048#

626とはずがたり:2007/08/25(土) 20:42:40
高山清見道路も飯喬道路もH19年度開通予定のようだがどうなんってんだろか?

道路改築事業:高山清見道路(中部縦貫自動車道)
http://www.cbr.mlit.go.jp/takayama/gaiyo/takakiyo.html

権兵衛トンネル・木曽伊那連絡道路
http://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/toha/menu42d.html

飯喬道路(高規格道路 三遠南信自動車道)
http://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/toha/menu42a.html
小川路峠道路(高規格道路 三遠南信自動車道)
http://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/toha/menu42b.html

627荷主研究者:2007/08/27(月) 00:56:02

http://www.kahoku.co.jp/news/2007/06/20070610t13009.htm
2007年06月09日土曜日 河北新報
河北―桃生津山が開通 三陸自動車道11.6キロ

 三陸自動車道の河北―桃生津山インターチェンジ(IC)間(11.6キロ)が9日、開通した。

 今回の開通で、宮城県内は仙台港北―桃生津山IC間56.8キロがつながった。新規開通区間の所要時間は13分で、並行する国道45号に比べ7分短縮される。

 石巻河南―河北IC間には石巻赤十字病院(石巻市蛇田)に直結する救急車専用出口があり、登米、本吉地方などからの患者搬送にも大きな貢献が期待されている。

 河北―桃生豊里IC間7.4キロは1996年、桃生豊里―桃生津山IC間4.2キロは2002年に着工した。

628荷主研究者:2007/08/27(月) 01:00:09

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200706120051.html
'07/6/12 中国新聞
山陰道斐川―出雲開通は09年
--------------------------------------------------------------------------------
 西日本高速道路(大阪市)の石田孝会長は11日、建設中の山陰自動車道斐川インターチェンジ(島根県斐川町、IC)―出雲IC(出雲市、仮称)間の13.6キロの完成時期を、当初計画していた2010年3月から09年内に前倒す考えを明らかにした。石田会長は「早く完成すれば地域のためになるだけでなく、当社も早く通行料金が得られる」と説明した。早期の完成が実現すれば、通行料金の割引なども検討する。

629荷主研究者:2007/08/27(月) 01:02:31

>>609
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200706150064.html
'07/6/15 中国新聞
山陽道割引実験で交通量14倍
--------------------------------------------------------------------------------
 山陽道の備前インターチェンジ(備前市)と、玉島(倉敷市)早島(岡山県早島町)の両IC間で、国土交通省が実施した通行料半額実験で、両区間の交通量が最高で14倍に伸びたことが分かった。社会実験は1月27日から3月31日まで実施した。備前―玉島間の休日の1日平均通行台数は実験前の1月中旬の平均53台が14.2倍の751台に急増。同区間の平日と備前―早島間の休日も約10倍、平日は7倍と軒並み伸びた。

630荷主研究者:2007/08/27(月) 01:03:17

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/06/20070617t21025.htm
2007年06月17日日曜日 河北新報
種差海岸階上岳―八戸南 八戸南道の3.4キロ開通

八戸南道路の種差海岸階上岳―八戸南IC間の開通を祝いテープカットが行われた=八戸市妙

 八戸久慈自動車道(久慈―八戸)の一部となる国道45号の自動車専用道路八戸南道路(8.7キロ)のうち、青森県階上町の種差海岸階上岳インターチェンジ(IC)と青森県八戸市の八戸南IC間3.4キロが16日、開通した。

 開通式で小林真八戸市長は「久慈市とは産業、観光などの面で連携している。立派な自動車道で結んでこそ地域の発展がある」と、開通の意義を強調した。

 片側1車線で無料。八戸市南部を東西に走り、2005年に部分開通した八戸南環状道路(八戸南―是川IC)に接続する。階上町役場からの所要時間は八戸駅までが約6分間、八戸市立市民病院までが約10分間、それぞれ短縮される。

 八戸南道路は八戸南環状道路などとともに八戸久慈自動車道を構成。将来、三陸北縦貫道路(宮古―久慈)、三陸縦貫自動車道(仙台―宮古)につながる計画だ。

631荷主研究者:2007/08/27(月) 01:07:22
>>276

http://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/life/seikatu/20070619.html
2007年6月19日朝刊 山陽新聞
無料開放後、交通量急増の岡南大橋 矢印信号新設など奏功 渋滞緩和 ピーク時の8分の1

信号制御の調整などで朝夕の渋滞が大幅に緩和した岡南大橋周辺=岡山市海岸通

 昨年4月の無料開放後に交通量が増加し、朝夕を中心に常態化していた岡南大橋(岡山市海岸通―江並)付近の渋滞が、ピーク時の約八分の一に大幅に緩和された。信号制御の調整や矢印信号の新設などが奏功したとみられる。県警交通部は、水玉ブリッジライン(倉敷市水島川崎通―玉島勇崎)など県内の他の「渋滞の名所」でも順次、見直しを進める考えだ。

 岡南大橋は、旭川の最河口部に架かり、1992年に開通した。当初は有料(普通車200円)だったことも影響し、交通量はまばらだったが、無料開放後に一変。県の交通量調査(午前7時―午後7時)によると、2005年10月4日の3159台は、無料開放直後の06年4月4日に9643台と約3倍に急増した。

 同じく旭川に架かる上流の国道2号では今年1月から立体化工事がスタート。車線規制に伴う渋滞が著しくなったため迂回(うかい)路としても注目され、「最近では県内でも渋滞が顕著な個所になっていた」(県警交通部)という。

 このため、県警と県が対策を検討。1月以降、岡南大橋西の海岸通二丁目交差点に右折用の矢印信号を新設。岡南大橋東詰の交差点では大橋方面からの「青信号」の時間を若干延長させ、さらに前方の県道との交差点でも、信号の制御時間を調整した。

 この結果、ラッシュ時に西行きで最長約1.6キロ、東行きで同約1.3キロまで伸びた車列は4月以降、平均200メートル―150メートルまで縮小。近くの田村供子さん(67)=同市福島=は「無料開放直後は橋の上でのろのろ運転がひどかった。やっと使いやすくなった」と話す。

 県警は、一連の渋滞解消策が総額約45万円でできたことから、「大規模工事を伴わずに低予算で成果を上げることができ、他の個所への対応も積極的に考えたい」としている。当面は、同様に渋滞が激しい水玉ブリッジラインなどでの原因分析を急ぎ、交通の円滑化を図る方針。

 県警と道路管理者は5月、情報交換を密にして安全と円滑な交通を実現するための連絡会議を、岡山、倉敷、津山の三ブロックに設置。「渋滞緩和はドライバーのイライラを解消し、交通事故抑止にもつながる。岡山市街地を中心に新設の道路も増えており、関係機関で情報収集を加速させて対応したい」(県警交通規制課)としている。

632荷主研究者:2007/08/27(月) 01:18:37

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200706280059.html
'07/6/28 中国新聞
広島高速道路全線にETC
--------------------------------------------------------------------------------
 広島県は27日、3路線が開通済みの広島高速道路の全線で、ノンストップ料金収受システム(ETC)を本年度末までに整備する方針を明らかにした。運用開始と同時にETC利用者を対象に割引料金を設定する。県議会一般質問で土木部の大野宏之部長が「供用中の三路線すべてで、本年度末をめどに整備する」と説明した。割引料金については「債務の確実な返済を前提に決定する」との方針を示した。

633とはずがたり:2007/08/27(月) 03:26:27

筑波を夜の8時半頃出て掛川に深夜1時半過ぎに着いた。
途中合計で30分弱は昼寝したかな。
最大の問題は日曜の夜10時過ぎに環八が渋滞している事にある。
環七に移ると驚く程空いている。環七への誘導策が必要かも知れぬ。
環八から環七へは適当に五日市街道を使ったがこれまた驚く程空いている。後から地図を見るともう一つ南の井の頭通りを通った方が良かったみたいで,五日市街道は放射状道路という訳でもないが,何処も道路が混んでいると云う訳でもなく使い勝手が悪い道路が極端に使われて無く幹線道路の沿道に徒に負荷が掛かってるような感じもする。
環七は片側3車線と2車線が混在するが3車線の部分は特に流れも良く快適である。但し246号から東名へ辿り着く迄が行けない。上馬辺りから東名に出入り出来るようにして貰わないと。将来的には解消するように3環状作ってる訳であるが特に有効な外環の完成迄未だ時間が掛かるし環七への誘導策は急務である。北は豊玉から練馬駅を経て17号BP辺り迄環八の笹目通りに対応する様な道があると外環付近へ交通を逃がせるのではないか?
また東名は日曜日の深夜にもかかわらず上りが大渋滞。皆行楽帰りで混むんかね?

634とはずがたり:2007/08/27(月) 03:42:43
>>633
東名は東京IC─上馬迄首都高使わせたとしても料金採るのが烏滸がましいぐらい近いのでタダで使わせてやっても良いかも知れぬが,大宮・川口・三郷の各線は距離も長いしタダ出という訳にもいくまい。
対首都高環七連絡ランプ⇔対応する東名・中央・上尾・東北・常磐の各自動車道間はETC車だけでも割り引くとか?
あんまり手厚く優遇すると環七がどうしようもなく混んでしまうだろうけど。東急世田谷線の踏切があったりして環八に較べて環七は未だ牧歌的なのである。それを勘案しても幾つかの交叉点の改良は必要かも知れぬ。

635とはずがたり:2007/08/28(火) 00:01:08
京都への分岐点壬生野ICから郡山ICまで30分程で意外に近いな。
名阪国道は制限速度60㌔だが100キロぐらいでもオービスひからん様だ。
163経由や307経由よりも結局名阪経由がはやいか。

636じゃみじゃみ:2007/08/28(火) 00:11:15
残暑お見舞い申し上げます。
中部縦貫道はいつできるのでしょうか。
ちょっと期待しているのですが。せめて福井〜勝山まで。
めちゃ地元ですが。

637とはずがたり:2007/08/28(火) 00:29:48
お久しぶりっす!!!だいぶ涼しくなってきましたけど京都は如何っすか??
もう結構作ってるのでは?>中部縦貫道
着工が早かった越坂トンネルだけ出来ても北陸道に直結したりしないとなかなか直結という風には行きませんねぇ。
http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/zigyohyoka/pdf_2004_02/03.pdf
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11651/project/tyujyu1.htm
http://www.fukui-moc.go.jp/saishin/keiji/070402/2007040203.pdf
上比志IC〜勝山IC間は平成20年度末目途みたいなのであと1年半ぐらいみたいですね。

638とはずがたり:2007/09/18(火) 16:04:33
一気に約33㌔も開通したか。
すげぇぞ,一気に由利本荘を貫いて。秋田中央道や主寝坂トンネルなんかと併せて日沿道も鷹巣から仁賀保迄はしらにゃいけんね。

岩城ICーにかほ市両前寺間が開通 日沿道、通行無料
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070917m

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の岩城IC(インターチェンジ)─にかほ市両前寺間32・8キロ区間が17日開通した。岩城─本荘IC間は、「新直轄方式」により整備された道路で全国初の開通となった。同日は開通を祝うパレードや式典などが由利本荘市で行われ、午後3時に一般の通行が始まった。

 開通したのは岩城?本荘IC(21・6キロ)と、仁賀保本荘道路(12・5キロ)のうちの本荘IC─にかほ市両前寺(11・2キロ)で、いずれも通行無料。午後3時とともに多くの車が、山あいを抜け、眼下に黄金色の田園が広がる待望のハイウエーを走った。

 開通に先立ち、西目PA(パーキングエリア)で現地式典が開かれ、国会議員や県関係者、地元自治体首長、地権者ら約300人が出席。テープカットやくす玉割りを行い、乗用車や大型バスなど約50台が岩城ICまで走り初めした。
(2007/09/17 19:32 更新)

639とはずがたり:2007/09/22(土) 13:05:19
未だ未だやねぇ。
東九州道,宮崎以南は不要不急で九州横断道延岡熊本線や中国横断道尾道松江線同様,計画当面中止すべきだと思うけど大分以北は日沿道・三陸道・紀勢道・山陰道と同様に急いで造るべきではないか?

東九州自動車道:県内進ちょく状況説明−−建設推進会議 /福岡
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukuoka/archive/news/2007/09/20/20070920ddlk40040613000c.html

 東九州自動車道福岡県建設推進会議(会長・麻生渡知事)が19日、豊前市のホテルで開かれ、県内の事業の進ちょく状況が説明された。

 麻生知事が、自動車関連企業の集積が進む状況に触れながら「京築地域は県内で最も発展が期待できる地域。東九州道の早期建設を大きな突破口に、新しい京築地区を発展させていきたい」とあいさつ。西日本高速道路が、苅田北九州空港インターチェンジ(IC)から上毛町の県境まで(計30・8キロ)の進ちょく状況を説明した。

 同社によると、建設工事に入るには、中心杭設置や地元との設計協議、幅杭設置、用地測量、用地取得といった手順を踏む。8月末現在で、苅田北九州空港IC−行橋IC(8・6キロ)の用地取得率は74%。行橋IC−豊津IC(7・4キロ)は幅杭設置率が82%で、今年度末の用地取得率は14%の見込み。椎田南IC−県境(14・8キロ)は、今年度中に幅杭設置完了と一部用地取得を目指す。【出来祥寿】

〔京築版〕
毎日新聞 2007年9月20日

640荷主研究者:2007/09/30(日) 03:05:09
>>576
ん。日本一浮き足立つ男が運転した仙人峠道路。そん時話したネタだら。

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/09/20070906t33012.htm
2007年09月05日水曜日 河北新報
仙人峠道路中間点にIC新設 観光や緊急医療に活用

 岩手県釜石市と同県遠野市を結ぶ自動車専用道「仙人峠道路」(18.4キロ)の中間地点に、インターチェンジ(IC)の新設が決まった。住田町上有住(かみありす)にできる仮称・滝観洞(ろうかんどう)ICで、年度内の使用開始予定。付近にある鍾乳洞、滝観洞の観光振興や緊急医療での活用が期待される。

 新ICは新仙人トンネル(約4.5キロ)と滝観洞トンネル(約3キロ)の間、JR釜石線上有住駅近くにできる。トンネル事故などに対応するために設けられた非常用の管理・避難用道路(幅員約7メートル)を活用し、町道を経て付近を通る県道に接続できるようにする。

 事業費は約2億円。県と住田町が3000万円ずつ、残りを国が負担し、10月から標識設置や町道の橋拡幅などの本格的工事を始める。

 仙人峠道路は将来、釜石自動車道の一部となる道路で、今年3月に開通した。難所として知られた国道283号仙人峠越えの代わりになる道路として需要が高いが、出入り口は釜石市甲子町と遠野市上郷町の両端にしかなく、中間点の住田町がIC開設を要望した。

 東北地方整備局三陸国道事務所は「救急患者の搬送など救急医療態勢の向上につながる。地元観光地へのアクセスも良くなる」とIC開設の効果を説明している。

641とはずがたり:2007/10/06(土) 12:43:01
こんな地域高規格道路構想があるらしい。
名は名古屋としても浜はどの浜?名古屋も計画に含まれてないし浜は浜松の浜か?

結局愛知県道41号線西尾幸田線のバイパス建設という趣旨なんだろうけど,この道は23号の蒲郡市内のバイパスになってる4車線の県道383号蒲郡碧南線(名前調べてて気付いたが名浜道路とはもろ此のバイパスか??)とスルーで繋がっていて良く23号に戻るのに失敗して走ったが非常に快適であった筈。その侭衣浦臨海トンネルに通じているのも佳い。今,更に高規格道路を建設する緊急性は何も無い様に思われるんですけど。

改良工事を行うとするなら六石目交叉点と名鉄西尾線,寺津大明神交叉点,港本町交叉点辺りを立体交叉化,建設が進む国道247号蒲郡バイパスの4車線化,23号の豊橋豊川(現御津町)市境豊橋側を4車線化するだけで十分ではないか?

また高速道路を実際に建設するにしても,計画は安城市内の23号和泉ICから衣浦大橋経由半田中央Jct迄として名豊道路の拡幅(4車線化)を名浜道路建設名目で予算付けした方が三河地方・日本の交通政策上+になりそうなもんだが。

名浜道路
http://www.city.hekinan.aichi.jp/TOSIKEKA/meihinn.htm

 本道路は、三河湾周辺地域相互の連携を強化するとともに、2005年2月に開港した中部国際空港と西三河・東三河を結ぶアクセス道路として、物流・経済・文化の発展に寄与するものとして大きく期待されています。
 平成19年3月30日付で、常滑市から蒲郡市までの40㎞区間中、碧南市から額田郡幸田町までの約21㎞が地域高規格道路(*)の「調査区間」に指定されました。

  1 会員

  9市8町で構成されています。
   豊橋市、半田市、豊川市、碧南市、西尾市、蒲郡市、常滑市、高浜市、田原市
   美浜町、武豊町、一色町、吉良町、幡豆町、幸田町、小坂井町、御津町
  会長は、碧南市長 永島卓 が担当しています。

642とはずがたり:2007/10/07(日) 16:01:32

いやぁ〜,館山道や東海北陸道・舞鶴若狭道と並んで個人的には待ち望んでいた区間。
数年前には南部ICから先は全く出来て無く料金所が酷い混雑で42号も南部〜芳養〜田辺は渋滞してた。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/19/26.573&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=33/46/09.332
田辺ICを稲城ランプに直結するとこの区間は高速道路は造らず国道バイパスで代替と云う形(ex.大洲道路)で納得出来たと思うんだけどそうはいかないんだろうなぁ・・

阪和道みなべIC〜南紀田辺IC 開通!!
http://www.w-nexco.co.jp/hanwado/
●開通日時/平成19年11月11日(日) 15時00分
●開通区間/阪和自動車道(みなべIC〜南紀田辺IC)(延長5.8km)
●あわせてアクセス道路となる一般国道42号田辺西バイパスの一部(延長0.6km)も開通します。
◎みなべIC(和歌山県日高(ひだか)郡みなべ町徳蔵(とくぞう))から南紀田辺IC(和歌山県田辺市稲成(いなり)町)までの区間(延長5.8km)
※阪和自動車道は、大阪府松原市を起点とし、一般有料道路の湯浅御坊道路を経由し、和歌山県田辺市に至る延長129kmの高速道路です。
◎アクセス道路(一般国道42号田辺西バイパス)…南紀田辺ICから現在開通している田辺バイパスまでをつなぐ0.6kmの区間

主な開通効果
●阪和自動車道(みなべIC〜南紀田辺IC)の開通で、京阪神圏と和歌山県南部地域(紀南地域)における高速ネットワークの強化が図られ、東南海・南海地震発生時には一般国道42号と連携して、緊急輸送路としての役割が期待されます。
●既に供用中の近畿自動車道、阪和自動車道及び湯浅御坊道路と連携し、大阪・和歌山市からの時間短縮及び夏場の一般国道42号の渋滞緩和が期待され、今回開通する阪和道(みなべIC〜南紀田辺IC間)及び田辺西バイパスを利用することにより、白良浜(しららはま)海水浴場まで約15分時間短縮されます。
●CO2の削減効果として約2,800t/年が見込まれ、これは約500世帯の年間排出量に相当します。
●紀南地域には恵まれた観光資源や農林・水産物(南高梅・マグロ等)が多くあります。高速道路へのアクセスが向上することで、物流の効率化が図られ、地域産業の活性化及び発展が期待されます。

643とはずがたり:2007/10/09(火) 12:19:55
東京圏の広域幹線道路網構想
ttp://0bbs.jp/tohazugatali/img11_36

とは認定早期着工推進区間は以下の如し
<最重要>
●1号上野線…日光街道の上を使って中環へ。堀切Jctや箱崎Jctの救済に絶対成る筈
●第二東京湾岸自動車道…三番瀬をどうするかに尽きる。地下にするのか,埋め立てないで済む陸地寄りに造るのか,この区間だけ現道の湾岸道路に接続するのか?
●核都市広域幹線道路…横浜青葉ICから国立・所沢・ふじみ野・大宮・庄和・柏・千葉NT・千葉辺りを結ぶ計画の様だ。絶対に必要であろうが,絶対に反対運動も激しいだろうなぁ。。
<重要>
●10号線…目白通りの上を通って?関越道と直結。関越道に連絡首都高がないのは最早欠陥高速。
●11号線…市川付近で外環に接続する北千葉道の都心連絡。成田方面や茨城方面との短絡の役目も果たし必要である。

644とはずがたり:2007/10/09(火) 12:54:50
>>463

◆核都市広域幹線道路
http://www.wdic.org/w/GEO/核都市広域幹線道路

核都市を結ぶ環状道路構想。首都圏の構想路線で、外環道と圏央道の中間を通るように考えられている。

現在ある、または計画中の道路は次のとおりである。
高速横浜環状北西線
稲城大橋有料道路
高速埼玉新都心線
流山市都市計画道路3・1・1号東京第2外郭環状道路流山線

計画
これは、かつて外環道と圏央道(当初は第3外環と呼ばれた)の間に第2外環が計画されたことに由来し、この名残が核都市広域幹線道路という名称になった。

区間は横浜〜立川〜大宮〜浦和〜流山〜柏〜千葉で、東半分は国道16号と重なっている。

普段からこの付近を走っている人がこの計画を聞いて、要らないという人は殆どいないと思われる。これほど需要にマッチした計画というのも、なかなか無い。
この道路が、西側の横横、保土ヶ谷バイパスと繋がると、完全に16号高規格化が実現できた。

道路計画

 神奈川県内では、高速横浜環状西線から東名高速道路へ接続される高速横浜環状北西線として計画が進められている。

 都内では、中央道から南に伸びる稲城大橋有料道路が該当するものと思われる。

 埼玉県内では、高速埼玉新都心線が該当するものと思われ、かなりの高規格で建設された。

 千葉県内では、流山市に計画がみられ、つくばエクスプレスの流山セントラルパーク駅の近くに計画されている、流山市都市計画道路3・1・1号東京第2外郭環状道路流山線(幅員40m)が該当するものと思われるのは、道路名からも明らかである。

◆高速横浜環状北西線
http://www.wdic.org/w/GEO/高速横浜環状北西線
横浜環状道路の一部をなす計画路線で、第三京浜および横環北と東名を結ぶ自動車専用道路である。仮称は横浜環状北西線だったが、構想路線から計画路線への昇格に伴い、名称に高速を冠したらしい。略称は「横環北西」。
この道路は外環道と圏央道の間の環状線構想、核都市広域幹線道路という構想路線の一部でもある。

道路の情報
起点・終点
起点: 神奈川県横浜市都筑区川向町(港北JCT) (第三京浜)
終点: 神奈川県横浜市青葉区下谷本町(横浜青葉IC) (東名高速道路)

◆稲城大橋有料道路
http://www.wdic.org/w/GEO/稲城大橋有料道路
道路計画
この道路は核都市広域幹線道路の一部と考えられている。
将来的な構想として、川崎縦貫道路が稲城大橋有料道路に接続され、中央道と高速湾岸線を結ぶ道路となる予定があるあらしい。

645とはずがたり:2007/10/09(火) 13:35:56
>>463-465
◆核都市広域幹線道路

なんと,首都高の大宮の新都心を横断する線はこの道路の構想上にあったのか!(゚∀゚)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/38/56.126&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=35/51/30.636
しかも圏央道が第三外環だったのに対して第二外環と云う位置づけだったとは!!(;´Д`)ハアハア
稲城大橋有料道路も中央道との一体的な連絡で可能性をひしひし感じさせたが位置的には川崎縦貫道に繋がりそうで横浜青葉に繋ぐのでは位置的にもう少し西の様に思るけど。

まぁ構想段階の予定線だしその辺はこれから詰めて行くことになるか。

千葉県の方針図
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/i_tokei/01_tokei/seikaiho1.html
流山市の江戸川駅西香取神社付近で県道5号から分岐し流山市を突っ切った後,松戸・柏の市境付近を突っ切って鎌ヶ谷市の初富入道溜交叉点付近迄都市計画道路が延びている。内,流山市内は東京第2外郭環状道路流山線と成っている様だ。千葉県のpdfが荒くて良く判別できない。

国道463号もその構成要素に成ってるんじゃないか??可成り良い規格でバイパスが造られている。
入間〜所沢は国道299号に割譲して国道463号を横浜〜稲城〜所沢〜越谷〜流山〜鎌ヶ谷〜千葉に延長せよヽ(`Д´)ノ

まぁ暫定案として
[高速横浜環状線]…横浜青葉IC[東名]…━<稲城大橋>━稲城IC……(この辺の建設に一番苦労しそう)……英IC付近─<254号浦所BP>─有料入口交叉点[富士見川越道路]─=<羽根倉橋>=…与野出入口━[首都高新都心線]━見沼出入口……─━<新見沼大橋>━─[東北道]浦和IC─[国道4号草加BP]……---<都計第二東京外廓環状道流山線>----…[北千葉道]……[東関東道]
か?

首都高新都心線と463号とちょいと直通はしにくい位置関係かもだけど。。

646とはずがたり:2007/10/09(火) 14:52:16
国土交通省:関東地方整備局管内 地域高規格道路指定路線図(PDF)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/06/060330_3/04.pdf

上武道路は上信自動車道路に接続して長野の上田の方迄抜ける計画なんか。。

647とはずがたり:2007/10/09(火) 15:08:34
上野線>>643と並ぶ首都高の盲腸線,目黒線。
wikiに拠ると矢張り首都高目黒線は第三京浜と繋げる計画があったようだ。
首都高目黒線━第三京浜━武相幹線━新東名━新名神━山陽道と繋がってこそ,首都高渋谷線━東名━名神━阪神高速神戸線と比肩しうる大動脈に成ったと云えるのである。
また実現すると中環の開通とも相俟って渋谷線と都心環状の分岐である谷町Jctの大幅な負荷低減に繋がる筈である。

648とはずがたり:2007/10/10(水) 02:51:11
<北千葉道路>
Wikiに拠ると2010年度工事完成予定との事。となると課題は鎌ヶ谷から外環迄ですな〜。
千葉県内の外環の工事も遅れ気味だが,分岐付近とか一体に整備できる所は工事を急ぎ予算も潤沢注ぎ込まれている外環と一緒に出来ないのかね?成田への短絡路/迂回路が出来るのは何かとメリットが大きい筈。

主要事業
〜一般国道464号 北千葉道路(印旛〜成田) 〜
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/i_douro/seibi/kita-kannkyo.htm

 一般国道464号北千葉道路は市川市から千葉ニュータウンを経て、成田市を結ぶ全長約45キロメートルの道路です。このうち印旛村から成田市までの区間については成田新高速鉄道の新線建設区間と並行していることから、両事業の整合を図りながら早期に計画を具体化することが必要とされ、平成17年度から事業化となったものです。
 「両事業の整合を図りながら」というのは、これらが通過する場所には印旛沼周辺など地盤の弱いところがあり、鉄道、道路それぞれの盛土や橋脚などを同時に施工したほうがコスト縮減や工期短縮が図ることができる等のメリットがある為です。

 北千葉道路は地域高規格道路の候補路線であることから、既存の道路と交差する場所をある程度制限して(交差点の場所を減らして)連続走行性を確保し、旅行時間の短縮が図れるように設計しています。道路構造令(走行車線や路肩の幅、曲率半径(カーブのきつさ)、勾配など道路の基本的な構造を定める法律)に基づく設計速度は 80キロメートル毎時とし、上り坂やカーブ区間で走行速度が低下しにくい構造としています。
(なお、本道路は自動車専用道路ではありませんので、サービス速度は道路完成後に現地の状況等を踏まえて別途定められる速度までとなります。)

 一般国道464号は県管理国道であり、改築や維持管理は原則として千葉県が行うこととなっていますが、成田空港へのアクセス強化という事業の位置づけや早期に完成をはかるという目標があることから、一部区間を国が権限代行する(県に代わって工事をする)こととなりました。 印旛村から成田市までの区間(約13.5キロメートル)のうち、当事務所[とは註:詰まり千葉県]では印旛村若萩から国道464号(成田市北須賀)に接続するまでの約4.2km及び国道408号(成田市押畑)から国道295号(成田市大山)までの約3.7kmの区間を施工し、国道464号(成田市北須賀)から国道408号(成田市押畑)に接続するまでの約5.6kmの区間については国土交通省千葉国道工事事務所が施工することとなっています。

平面図(印旛〜成田間)
http://www.pref.chiba.jp/kendo/kitachi-do/index/img/heimen1.jpg
(画像掲示板保存)ttp://0bbs.jp/tohazugatali/img11_37

千葉県道路計画課にも北千葉道路についてのページがあります。
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/i_douro/seibi/kita-kannkyo.htm

成田市
http://221.186.154.169/sosiki/toshikei/kitachiba/kitachiba.html

649とはずがたり:2007/10/14(日) 21:30:22
山形河川国道事務所
道路事業工事情報
http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/kouji2005/road/index.html
上山BPは東北中央道とは別に造るのか
http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/kouji2005/road/kaminoyama/index.html
南陽バイパスは米沢南陽道路に直結してるけど東北中央道は13号のバイパスとは別に造る感じの様だ。
新庄尾花沢道路
http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/kouji2005/road/obanazawashinjo/index.html
新庄北道路
http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/kouji2005/road/shinjyoukita/index.html
主寝坂道路
http://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/kouji2005/road/syunezaka/index.html
主寝坂道路及位口から湯沢横手道路の雄勝IC迄十キロ余り

650とはずがたり:2007/10/14(日) 22:24:19
【滋賀県道路整備】
滋賀県の道路は割りと整備された道が有効利用されずに国道1,9,23,161号線といった幹線国道が渋滞してしまうという傾向がある。整備に繋がりがないのである。バカ高くて利用価値の無かった湖西道路がまず無料化され今後の更なる展開に期待。

滋賀県の主な渋滞ポイント
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/ir/pdf/h181225.pdfの4頁参照
(200%にするとちゃんとした倍率で見れる)

=湖西地域=
(無料化前)湖西道路…有料でまったく交通が転移せず。雄琴〜堅田付近の現道の渋滞は酷い→無料化>>243>>270
(無料化後)湖西道路…坂本北〜真野辺り迄慢性的渋滞→4車線化が望ましい。
志賀バイパス…暫定終了地点から現道への接続で大渋滞→早めの未開通部分の建設が必要
西大津バイパス…慢性的渋滞→4車線化工事中

=大津地区=
浜大津交叉点…折角の快適な湖周道路もここの変則3車線で渋滞の嵐→少なくとも浜大津─競艇場位迄は早急に4車線化すべし。都市計画が進み始めた様であるが。。迂回路としては京町付近から三井寺付近へ抜ける都市計画道路も抜け道として機能する可能性がある。
瀬田川大橋ランプ…湖岸道路も1号線も大渋滞。近江大橋と京滋バイパスが有料な為大して転移せず。大津ICと京滋バイパス側道を結ぶ裏ルートが出来たが一カ所石山団地の入り口大平交叉点を中心に渋滞してしまい効果半減。。近江大橋西詰めの立体交叉化も予定されている様なので無料化に向けた布石は打っていると云えるか?それとも立体交叉化も橋の料金で賄うので無料開放が遅れる??

=甲賀湖南地区=
>>526>>587>>591
県道2号+国道1号…気持ちよく整備された4車線の県道2号の終点から国道1号の栗東バイパス

草津市都市計画図
http://www.city.kusatsu.shiga.jp/contents_detail.php?frmId=7123
ばかでかい図だが今は画面左下の草津川迄しか完成してない都市計画道路(山手幹線)であるが,ここからちゃんと栗東方面に迄伸びている。現状(07.3位)では全く工事してない。
http://www.city.kusatsu.shiga.jp/contents_detail.php?co=&frmId=7147
栗東方面には国道1号バイパスの甲賀湖南道路を構成する栗東水口道路(湖南市岩根〜II〜湖南市菩提寺〜I〜栗東市上砥山)が伸びてくる事になっており,H19年度にはIIが開通予定との事。来春ぐらい迄には出来るのであろう。

国道1号(湖南ロード)
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/01.html
名神との接続部分は栗東東Jctと為る模様。東がだぶってあんまり格好良くないね。。
平成元年着工の割には割と工事は難航してるね。。現地視認の結果,だいぶ姿を現しつつあることはあるけど。

http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/img/01_1_c.jpg
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/img/01_1_b.jpg
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/img/01_1_d.jpg

=野洲湖南地区=
栗東〜野洲間は国道8号に交通が集中して整備が必要であろうが,側道1車線本線2車線の高規格道路を造る機運はなかなか高まるまい。
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/img/02_1_d.jpg
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/img/dan_02_4.gif
此処は湖周道路・県道2号線・(都)大津湖南幹線(県道18/42号)辺りと連携すれば建設先延ばしでも良いかも。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/37

=湖東地区=
>>592
此処は米原BPとその後の彦根BP(?)の早期建設に尽きるが,米原BPは昭和48年度に事業化開始で30年経ってもこの体たらくなんだな。。
http://www.kkr.mlit.go.jp/shiga/gaiyou/category3/img/02_1_e.jpg

彦根以南は東近江彦根線・湖東彦根線を計画している様だ。米原〜彦根〜近江八幡付近はバイパスが他になく慢性的な渋滞が続いているので整備が必要であろうが,平行する県道2号線,湖周道路,国道306/307号への分散を計るのも有効かつ即効性がある様に思われる。

土田以遠>>592は利権屋が蠢いて居る段階かw
http://kaigiroku.city.hikone.shiga.jp/dsweb.exe/document!1!guest08!!766!1!1!1,-1,1!646!52449!1,-1,1!646!52449!4,3,2!1!1!45403!32!1
この先線となる彦根バイパスの早期着工や多賀町土田地先以南のルート決定につきましては、2市4町で構成しております「国道8号バイパス建設促進期成同盟会」により、引き続き国・県に要望してまいりますので、議員各位のご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

651とはずがたり:2007/10/15(月) 01:02:27
日沿道・山陰道とともにお気に入りの三陸道。頑張って造っている。

<三陸道>
三陸縦貫道…高規格道路規格(高規格幹線道路)
三陸北縦貫道…バイパス規格(地域高規格道路)
八戸久慈自動車道…八戸南環状道路・八戸南道路・久慈道路

三陸国道事務所
工事現場進捗状況
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/index.html

●宮古道路:宮古道路は、一般国道45号の線形不良及び隘路箇所を解消(するために)…宮古市金浜〜宮古市松山間の三陸縦貫自動車道の一部を構成する延長約4.8kmの自動車専用道路です。
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/p_kouji/miyako/miyako02.html
地図…http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/p_kouji/miyako/image/con01.gif

●釜石山田道路:釜石山田道路は、仙台市と宮古市を結ぶ延長約220kmの「三陸縦貫自動車道」の一部であり、釜石市甲子町から下閉伊郡山田町船越を結ぶ23.0kmの自動車専用道路です。
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/kamaishi.html
地図…http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/image/kamaishi_kukan.gif
●吉浜道路:仙台市と宮古市を結ぶ延長約220kmの「三陸縦貫自動車道」の一部であり、大船渡市三陸町越喜来から大船渡市三陸町吉浜を結ぶ3.6kmの自動車専用道路です。
 平成19年度においては、新たに調査設計に着手します。
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/jigyougaiyou/H19/img/01/sj02_01.gif
●高田道路
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/takada.html
地図…http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/image/takada_kukan.gif
●中野バイパス:宮古市と久慈市を結ぶ延長約90kmの「三陸北縦貫道路」の一部であり、下閉伊郡岩泉町小本から下閉伊郡田野畑村大芦を結ぶ6.2kmの自動車専用道路です。
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/nakano.html
●譜代バイパス:宮古市と久慈市を結ぶ延長約90kmの「三陸北縦貫道路」の一部であり、下閉伊郡普代村第11地割から下閉伊郡普代村第16地割を結ぶ4.15kmの自動車専用道路です。
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/J73501/homepage/04_business/kouji_jyoukyou/hudai.html
http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/04_business/5nen/fudaibp.html
地図…http://www.thr.mlit.go.jp/sanriku/04_business/5nen/img/iwate005_maps.gif

652とはずがたり:2007/10/15(月) 01:11:57
>>651
宮古道路と宮古西道路の接続する宮古市。何となく延岡市を思い出すが。。

●宮古道路…建設に協力
●宮古北道路…計画推進を働きかけ
●国道46号…国道106号を編入,宮古・秋田間が国道46号として一本化され、国による直轄管理が図られるよう運動←これ面白いね〜。鈴木俊一を落とす事から始めよ!

wikiだと宮古西道路の終点藤原ICから三陸北縦貫道につながるかの記述だが,松山ICから北進して県立病院付近に至る宮古北道路の構想で市の外縁部をスルーする方が現実的だし間違って居るんじゃないかな?
藤原から先は臨港道路に繋ぐのみが妥当では?

宮古市経営方針
http://www2.city.miyako.iwate.jp/WebBase.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/18383086e6cc4bf2492572a7000a5e38?OpenDocument
4 平成19年度の主な施策   
 次に、新年度の主な施策について、新規事業を中心に総合計画における8つの施策分野別にご説明いたします。

1) 三陸沿岸地域の拠点都市としての基盤形成
 高速交通体系の中心となる高規格幹線道路である三陸縦貫自動車道「宮古道路」につきましては、平成21年度の供用開始をめざして、現在一部工事の実施とともに、用地買収や埋蔵文化財調査が行われて(いる。)
 また、松山インターチェンジから県立宮古病院付近に至る、いわゆる「宮古北道路」が事業区間として早期に決定されるよう働きかけてまいります。
 宮古盛岡横断道路「宮古西道路」につきましては、宮古道路から県道宮古港線に接続するアクセス道路の用地調査が進捗している…。
 国道106号につきましては、宮古・秋田間が国道46号として一本化され、国による直轄管理が図られるよう運動をしてまいります。
 新里地区の国道340号につきましては、刈屋・中里から和井内・清水間の事業の進捗が図られるよう引き続き強く要望してまいります。

653荷主研究者:2007/10/15(月) 02:26:28
ぬん。
>全線完成予定は2010年度

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/08/20070807t63027.htm
2007年08月06日月曜日 河北新報
あぶくま高原道路 入札予定価格に誤り 公告やり直し

 福島県は6日、東北自動車道と磐越自動車を結ぶ地域高規格道路「あぶくま高原道路」の建設工事で、7―8月に公告した条件付き一般競争入札6件の予定価格に誤りがあったと発表した。開札済みの橋上部工(玉川村)は、約12万円高い正規の予定価格に置き換えても応札業者の評価序列は変わらないため入札を有効と判断。他の5件は開札前のため公告を取り下げ、後日再公告する。

 県によると、あぶくま道路建設事務所の担当者が設計価格を誤って予定価格として記載し、決裁でも誤りに気づかなかった。本庁側が決定した予定価格の調書写しを事務所に送り忘れるミスがあり、担当者も本庁への確認を怠った。

 公告をやり直す5件は玉川、平田両村の道路やトンネルの建設工事。発注時期は2カ月程度遅れるが、全体工程で遅れを吸収し完成時期は変わらないという。
 あぶくま高原道路は、福島空港へのアクセス向上などを目的とした自動車専用道路で、全線完成予定は2010年度。県発注工事をめぐる談合事件では談合疑惑が浮上し、東京地検特捜部が一時捜査した。

654荷主研究者:2007/10/15(月) 02:30:17

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/08/20070819t23010.htm
2007年08月18日土曜日 河北新報
青森の遅れ目立つ 高速道利用ETC普及 国交省まとめ

 高速道路を利用した車両のうち、料金所で止まらずに支払いができるノンストップ料金収受システム(ETC)を利用している台数の比率は、東京や愛知が75%近くに上る一方、青森、長崎、沖縄など東北や九州で普及の遅れが目立つことが18日、国土交通省のまとめで分かった。

 高速道路の整備が進まず、自宅や職場から高速の出入り口まで時間がかかる地域ほど、ETCの利用率は低い傾向にある。ETC利用率は今年6月の平均で、全国ベースは68.4%。都道府県別の上位は、関東の東京、埼玉や長野、中部の静岡、愛知、岐阜、三重、近畿の滋賀、大阪、奈良。

 一方、最低は沖縄の33.8%で、長崎44.2%、鹿児島47.6%、青森51.1%なども低かった。国交省によると、こうした地域は高速道路の整備が遅れており、自動車保有台数に占めるETC装置を搭載した車の割合(搭載率)も、最高の東京70.1%に比べ、青森5.4%、宮崎5.8%などと大きな差があった。

 ETC車については今月20日から一般道の混雑解消を目的とした、平日夕方の3割引きなどの新たな料金引き下げ実験が各地で本格スタートする。

655荷主研究者:2007/10/15(月) 02:51:53

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200708230094.html
'07/8/23 中国新聞
しまなみ海道で休日割引実験
--------------------------------------------------------------------------------
 本州四国連絡高速道路(神戸市)や広島県などは25日、瀬戸内しまなみ海道の休日割引の社会実験を始める。ノンストップ料金収受システム(ETC)を使って海道を通ると、通行料が2割引きになる。普通車と軽自動車、126cc以上のバイクが対象。土、日曜日と祝日の午前9時―午後5時に、海道に入るか出るかすれば割り引きとなる。区間の制限はない。期間は12月末までを予定している。

656荷主研究者:2007/10/15(月) 02:52:52

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20070821/CK2007082102042702.html
2007年8月21日 中日新聞
国道1号下りから名阪大阪方面 直結道路が23日開通

 亀山市の国道1号下り線から名阪国道の大阪方面へ乗り入れる直結道路(ランプ)が完成し、二十三日午前十時に開通する。交通量が分散され、国道1号の渋滞解消が期待される。

 開通するのは、亀山市の国道1号太岡寺交差点近くから同市山下町の名阪国道の大阪方面への区間七百メートル。建設中の関バイパスの一部で、二〇〇二年に着工し総事業費は約八十億円となった。

 国道1号から名阪国道への乗り入れはこれまで、亀山インターチェンジ(IC)を利用するルートのみで、朝夕の交通ラッシュ時には太岡寺交差点手前で物流トラックや乗用車などの渋滞が起きていた。

 名古屋方面へのランプも建設中で本年度末に開通予定。

23日の開通を控え、地元住民らが道路上でカートの走行体験などを楽しんだ=国道1号関バイパスの大阪方面ランプで

 開通を前にした二十日、地元住民らの見学会や国土交通省中部地方整備局北勢国道事務所主催のイベントが、ランプの道路上で開かれた。イベントには地元住民ら約八十人が集まり、カートを使った走行体験やウオーキングなどを楽しんだ。

 (中山岳)

657とはずがたり:2007/10/15(月) 03:42:29
>>656
いやこれめっさ走るの楽しみ。。
意外に早くでけた(´ー`)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/27/16.261&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=34/51/09.097

658とはずがたり:2007/10/15(月) 04:04:02
【和歌山県の道路ネットワーク地図】
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080300/kokikaku/map/map.html
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/080300/kokikaku/map/image/h18map.jpg
基本は近畿道紀勢線と京奈和道,それに五条新宮道路の三本である。
更に阪和連絡として第二阪和国道・大阪橋本道路(と其れに続く橋本高野山道路)・紀泉連絡道路の三本である。
更に将来構想としての紀淡海峡連絡道路がある。
橋本高野山道路と紀泉連絡道,紀淡海峡大橋は遠い将来の課題で良いであろう。
一方で近畿道紀勢線・京奈和道・第二阪和道路・大阪橋本道路は急いでも良いかも知れぬ。

659とはずがたり:2007/10/15(月) 04:27:21
海南湯浅道路は阪和道に編入され料金も凄い値下がりしたみたい。
【重要幹線の高速道路への編入と地方政府等による先行整備】

広島岩国道路等全国の平行する自動車専用国道で編入運動が盛んになるかも。
圏央道も料金がバカ高いと不評だから国幹会議で高速道路建設を決定して適当な時期に編入すると良いね。←これ非常に良い案では?!
第三セクターが国有化されたみたいとこのサイトの人は書いているが,むしろ鉄道敷設法の予定線に沿って建設された私鉄が国有化される様なもんだな。ああ,歴史は繰り返す。
http://www.kkr.mlit.go.jp/kinan/road/se_nachi.html

地方が自己責任で2車線対応の高速道路を造って交通量が確保出来る事が実際に証明されると自動的に国有化されて4車線化を含めた工事が行われるって仕組みを作ると早く道が欲しくてしかもその道の整備効果は非常に高いと信じている地方も,建設費負担を貼るべく減らしたい国と双方にプラスなのではないか?
もし不要の道路を造ってしまった地方は自己責任でその建設費を自前で償還しなくてはならないから自然と計算はシビアになる。←これめっさ良い案では!?!?!

660とはずがたり:2007/10/15(月) 05:07:42
いやぁどれもこれも楽しみですなぁ〜。

<平成19年度完成(予定)高規格道路一覧>=東日本篇=
http://www.road-open.jp/jsp/page/user/searchView.jsp

●北海道横断自動車道根室線 H19年 10月 21日 区間:トマム 〜 十勝清水 整備内容:延長20.9km (2/4車線)
●津軽自動車道
 一般国道101号浪岡五所川原道路 H19年度区間:五所川原市大字福山 〜 同市大字太刀打 整備内容:延長7.6km (2/4車線)
http://www.thr.mlit.go.jp/aomori/5nen/namigo.html←此処から西側は五所川原西バイパスとして供用か?http://www.thr.mlit.go.jp/aomori/road/route101/gosho_west/index.html
●北関東自動車道
  H19年 11月 14日 区間:笠間西 〜 友部 整備内容:延長9.1km (4/4車線)
  H19年度 区間:宇都宮上三川 〜 真岡 整備内容延長7.5km (4/4車線)
●一般国道468号首都圏中央連絡自動車道 H19年度 区間:鶴ヶ島市大字藤金 〜 比企郡川島町大字平沼 整備内容:延長7.7km (4/4車線)
●首都高速中央環状新宿線 H19年 12月 区間:熊野町JCT 〜 西新宿JCT 整備内容延長6.7km (4/4車線)
http://www.c2info.jp/smooth/speedy.html
●三遠南信道路
 一般国道474号飯喬道路 H19年度区間:飯田市山本(飯田南Jct) 〜 同市川路(天竜峡IC) 整備内容:延長7.2km (2/4車線)
http://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/toha/menu4a.html
http://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/toha/menu42graf/m4a.gif
●東海北陸自動車道 H19年度(2008年3月) 区間:飛騨清見 〜 白川郷 整備内容:延長25.0km (2/4車線)
●中部縦貫自動車道
 一般国道158号高山清見道路 H19年 9月 29日区間:高山市清見町牧ヶ洞(高山西IC)〜同市上切町(高山IC) 整備内容:延長6.5km (2/4車線)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=136/29/26.362&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=35/58/39.518←いやぁ立派に出来とるがー。
●名古屋高速道路名古屋朝日線 H19年度 区間:名古屋市西区 〜 清須市朝日 整備内容:延長7.0km (4/4車線)
●近畿自動車道紀勢線
 一般国道42号熊野尾鷲道路  H19年度(2008年3月) 区間:尾鷲市南浦(尾鷲南IC)〜 同市三木里町(三木里IC) 整備内容:延長5.0km (2/4車線)
http://www.cbr.mlit.go.jp/kisei/jigyou/kaitiku/kumano/index.html 尾鷲南IC〜大泊IC
 一般国道42号那智勝浦道路 H19年度 区間:新宮市三輪崎 〜 東牟婁郡那智勝浦町川関 整備内容:延長8.9km (2/4車線)
http://www.kkr.mlit.go.jp/kinan/road/se_nachi.html 三輪崎から那智勝浦IC更には太地町迄
 阪和道  H19年 11月 11日 区間:みなべIC 〜 南紀田辺IC 整備内容:延長5.8km (2/4車線)

661とはずがたり:2007/10/15(月) 05:09:21
>>660-661
<平成19年度完成(予定)高規格道路一覧>=西東日本篇=
●京都高速
 阪神高速道路油小路線 H19年度 区間:上鳥羽出入口 〜 第二京阪接続部 整備内容:延長5.5km (4/4車線)
●京都縦貫道
 一般国道478号丹波綾部道路 H19年度 区間:綾部市安国寺町(綾部安国寺IC)〜 船井郡京丹波町才原(和知IC) 整備内容:延長7.7km (2/4車線)
http://www.kkr.mlit.go.jp/fukuchiyama/gaiyou/p19.html
http://www.kkr.mlit.go.jp/fukuchiyama/gaiyou/img/p19_02-b.gif
●京奈和道路
一般国道24号橋本道路 H19年 8月 2日 区間:橋本市隅田町真土 〜 橋本市東家 整備内容:延長4.9km (2/4車線)
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=135/41/47.047&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=34/20/55.259←まさかの橋梁ひび割れで不通だったがやっと開通したぜ・・
●鳥取道
一般国道373号志戸坂峠道路 H19年度 区間:八頭郡智頭町尾見 〜 同郡同町市瀬 整備内容:延長9.6km (2/2車線,2/4車線)
●山陰道
一般国道9号名和・淀江道路 H19年 9月 29日 区間:西伯郡大山町名和(名和IC) 〜 同郡同町平木(大山IC) 整備内容:延長3.1km (2/4車線)
http://www.kurayoshi-mlit.go.jp/nawa/nawa.htm H20年春に開通するのが大山町名和 〜 同郡同町平木でH19秋に開通したのは淀江IC(旧淀江大山)〜大山ICではなかったか?
●一般国道375号東広島・呉道路 H19年度 区間:東広島市西条町上三永 〜 同市同町馬木 整備内容:延長7.3km (2/4車線)
●大洲八幡浜自動車道
一般国道197号名坂道路 H19年度区間:八幡浜市大平 〜 同市保内町 整備内容:延長2.3km (2/4車線)
http://www.pref.ehime.jp/y53141/kensetukikaku/outlinenasakadoro.htm
平成9年度に事業化した地域高規格道路一般国道197号「名坂道路」は、将来的には、「大洲・八幡浜自動車道」として四国縦貫・横断自動車道と連結することにより県内高速道路網を形成する
http://www.pref.ehime.jp/y53141/kensetukikaku/image281.jpg
http://www.pref.ehime.jp/y53141/kensetukikaku/image191.jpg
●一般国道56号中村宿毛道路 H19年 8月 10日区間:四万十市古津賀 整備内容:延長0.5km (2/4→4/4車線)
http://www.skr.mlit.go.jp/nakamura/road/naka-suku/gaiyof.html
●福岡高速道路 福岡高速5号線 H19年度 区間:福岡市博多区 〜 福岡市西区 整備内容:延長3.1km (4/4車線)
●一般国道208号有明海沿岸道路 H19年度 区間:大牟田IC 〜 大川西IC 整備内容:延長23.8km (2/4車線)
●九州横断自動車道延岡線
 一般国道218号北方延岡道路 H19年度 区間:延岡市北方町(北方IC) 〜 同市舞野町 整備内容:延長6.4km (2/4車線)
http://www.qsr.mlit.go.jp/nobeoka/douro/chaku2_2007/kitakata.html
東九州自動車道及び九州横断自動車道延岡線と一体となって、高速交通ネットワークを形成する目的で計画され、平成13年度に工事に着工しました。
 平成18年2月18日に舞野〜延岡間(L=2.1km)を開通しました。
http://www.qsr.mlit.go.jp/nobeoka/douro/chaku2_2007/images/kitakata_map.gif

662とはずがたり:2007/10/15(月) 05:28:43
>>412>>614>>661

山陰道・名和・淀江道路一部開通
ttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=443888179

 鳥取県大山町の山陰道名和・淀江道路の淀江インターチェンジ(IC)−大山IC間の三・一キロが二十九日、開通した。十月十一−十四日に地元開催を控える和牛博覧会inとっとり(第九回全国和牛能力共進会=全共)のPRに、和牛が歩き初めをする趣向も凝らし、関係者約百人が開通を祝った。

 開通区間は国土交通省が整備を進めている延長一二・一キロの名和・淀江道路の西側部分。当初は二○○八年春の開通予定だったが、全共の肉牛部門の会場になる同町の関係者の要望で前倒しした。同区間の総事業費は約百億円。

 同町平木の大山ICでの開通式には九歳の母から生後四カ月の孫まで三代の和牛三頭が登場。大勢の人やマイクの音に驚いたのか、初めは恐る恐るだったが、ゆっくりと約百メートルを歩いた。

 自動車専用道路を人間以外の動物が歩くのは全国的にも異例だといい、三頭の飼い主、福留一さん(70)=同町高橋=は「三代の牛がそろうのは珍しく、縁起物。わたしの名字も『福を留める』だし」と上機嫌。同町の山口隆之町長もあいさつで「牛のパレードや全共の成功で、高速道路に懸ける地元の思いを全国発信したい」と期待した。

 大山ICより東側の名和ICまで四・七キロ区間は○八年春に開通予定。

('07/09/30)

663とはずがたり:2007/10/15(月) 07:38:33
http://www.asahi-net.or.jp/~ve7t-kwsk/column-road.htm
■ 意外と知られていない未来の鳥取道路事情 ■

664名無しさん:2007/10/15(月) 13:13:55
>>647

>首都高目黒線━第三京浜━武相幹線━新東名━新名神━山陽道と繋がってこそ,

外環JCT(大田区付近?)〜東京横浜道路(構想)〜横浜環状道路〜武相幹線〜海老名南JCT

が本来の第二東海自動車道の本線ですよ。

ただ、東京横浜道路の構想がバブル期以降全く具体化しないために、

首都高湾岸線並木JCT〜横横道路金沢支線〜横浜環状南線〜横浜湘南道路〜海老名南JCT

が事実上の本線となるようです。

665とはずがたり:2007/10/15(月) 14:42:31
>>664
ご指摘あざーす。
武相幹線・横浜環状迄は出来ても恐らく東京横浜道路(第四京浜?)は無理っすよねぇ??其れよりかは現況で3車線で比較的にすいている第三京浜を活用すべきであるし,それが現実的である様に思えますが如何でしょうか?
少なくとも藤沢や金沢を経由する様では都心直結機能がありませんし,新東名の高規格が生きないのは勿体ないですし。

666名無しさん:2007/10/16(火) 16:41:56
>>665
目黒線延伸部は一応は地域高規格道路の候補路線としては存在していますが、
練馬線、内環状線、上野線延伸、多摩新宿線、都心新宿線などと共に、事実上
の頓挫状態だと思われます。

首都高会社の中期計画にも存在しませんし(=最低でも10年間は事業化しな
いという事)、また確か首都高会社は民営化以降は新規路線着手はしないと明
言していたと思います(中央環状品川線の次の横浜環状北西線で打ち止め?)。

個人的にも、首都高の未着手路線の中でも練馬線や内環状線等のほうが緊急性
が高いと思いますがどうでしょうか?

667とはずがたり:2007/10/16(火) 17:52:47
>>666
おお,ただ関越道に接なげるだけじゃなくて,環状線的な位置づけにする事も考えてたんですね>内環状線+練馬線
関越道は都心直結がない点で欠陥品であると云っても良いので必要でしょうけど,建設費が莫大なものになりそう。。
wikiの錦糸町からと云う表現ですが実際には両国Jctでしょうか?

俺が上野線を推進するのは中央環状線の荒川上で渋滞に巻き込まれてにっちもさっちもいかなくなったトラウマに拠るってのもあるんですけど,必要建設区間が短く都心からもはずれるのて費用対効果の投資効率が高いんじゃないかと勝手に推測(≒妄想w)しているからであります。。

>首都高会社の中期計画にも存在しませんし(=最低でも10年間は事業化しないという事)、また確か首都高会社は民営化以降は新規路線着手はしないと明言していた
小泉の改革は東京一極集中を推進させるばかりで,インフラはさぼるという事で国家百年を考えた時に非常に大きな禍根を残しかねんですな。営団も首都高も利益の維持を考えるとインフラへの投資が回っていかない。

首都高が内環を造らないとなると次善の策として,笹目通・環八・環七・明治通との交叉の目白通側を立体交叉化すると未だ安上がりかも知れません。新御堂筋レベルの道を国が造れというのは殆ど首都高を無料で造れと云ってるに等しいので無理でしょうけど(首都高の新直轄区間かw),名四国道ばりか少なくとも246か環八並に立体交叉を造ると,どの位の予算を削れるんでしょうかねぇ。。

内環状線
http://ja.wikipedia.org/wiki/内環状線

内環状線(ないかんじょうせん)は構想段階にある東京都の地域高規格道路の路線である。首都高速道路7号小松川線から1号上野線、5号池袋線を経て目白通りから関越道方面に至る路線として計画されていた。

7号小松川線の錦糸町付近、1号上野線の岩本町付近、5号池袋線の飯田橋付近および江戸川橋付近には、内環状線との接続構造物が存在している。このうちの江戸川橋付近の構造物は早稲田出口建設時に転用されたほか、7号小松川線から岩本町付近までを出入口として整備する計画もいったん事業化されたが、地元調整がつかず頓挫した。

現在も国土交通省の計画案、東京都の計画案等にある構想路線であるが、実際の事業者が首都高速道路になるとは限らない。建設時期・建設計画等も未定であり、事業化される見通しも不明であり、路線名は仮称である。

668とはずがたり:2007/10/19(金) 11:24:23
【核都市広域幹線道路(東京第二外廓環状道路)】その一
都市計画スレと非常にかぶるけど一応こちらへ

●流山市分岐付近
流山ICと密かに有料の流山道路を通って着く。既に松戸野田道路は無料開放されている。IC付近はなかなかに壮観だがどうせなら県道47号とスルー出来るように設計すれば交叉点一つ減らせたのにと思う。またこの後の県道5号流山運動公園近く迄バイパスが整備されているが中途半端である。
よくわからない。常磐道の上の生活道路の乗り越しが幅広で取られているので,これらの内のどれかが計画の上にあるのかもしれぬ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=70000&el=139%2F54%2F21.226&pnf=1&size=600%2C550&sfn=Air_maps_00&pg=&nl=35%2F53%2F16.319&map.x=404&map.y=372
やたらと農村地帯でやや吃驚。
国道47号守谷流山付近から南は宅地化若葉台とかあって幅広な道路を造る用地など見あたらぬように見えるが。。

●TX交叉付近
この辺↓は未調査だが
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=25000&el=139%2F55%2F21.044&pnf=1&size=600%2C550&sfn=Air_maps_00&pg=&nl=35%2F51%2F42.590&
おおたかの森周辺には駅周辺のみ4車線化された都市計画道路が出来てた。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=25000&el=139%2F55%2F36.697&pnf=1&size=600%2C550&sfn=Air_maps_00&pg=&nl=35%2F52%2F00.110&
開発と一緒に道路整備がなされるのは良くあるがTXとの交叉付近にそんなものないのは計画の段階が低いせいか?

●柴崎・前ヶ崎付近
古間木付近にちょっとした山越えがある。
周辺は住宅地が広がるものの,富士川沿いは田圃が広がり可能性は十分。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=25000&el=139%2F56%2F03.811&pnf=1&size=600%2C550&sfn=Air_maps_00&pg=&nl=35%2F50%2F32.500&
JR常磐線との交叉付近からやっと住宅が建て込み始める。

●松戸流山市柏市境付近
根木内は「大」の字形に道路が集まってきており大渋滞を予想させる。ノの字に走るのが国道6号で,西へ向かう(県道280号白井流山線)と北小金駅,東へ向かう(県道261号松戸柏線)と柏,南へ向かう(県道57号線)と鎌ヶ谷である。鎌ヶ谷へ向かう道路は地図でも広く4車線を期待したが広めの2車線であった。
http://www.mapion.co.jp/c/f?size=600%2C550&nl=35%2F49%2F43.108&pg=&pnf=1&uc=1&scl=25000&grp=Air&sfn=Air_maps_00&el=139%2F56%2F33.441&map.x=327&map.y=269

この57号はすぐに三つ又に別れみちなりに進むと280号になり坂を下って行くと柏との境になる。市境は周囲の住宅化しきった地域に対して谷底状になっており土建屋の作業場や産廃の仮置き場,駐車場になっており,一目で怪しげである。
通りすがりのおばちゃん(おばあちゃんに近い)に聞いてみるとそんな計画は知らないと言っていた。
ちょいと脇にはいって畑仕事をするおじいちゃんに話を聞く。
30年ぐらい前に埼玉の方から成田まで造る計画が立ったがその後はなんにも出来ていない。役所で図面を見たこともある,とのこと。
渋滞はこの辺はひどくないしいらんとの発言であった。朝の根木内の絶望的な渋滞状況を想像してたので意外だったが,もうおじいちゃんなので余り車社会とは無縁なのかもしれぬ。

根木内の交叉点は混むと思われるので何らかの処理は必要であると思われる。6号線水戸街道との交点部分を見てくれば良かったと後悔してるけど,ここにジャンクションを造るなら先行して整備して,木根内は県道と国道を立体交叉で連絡路無しとしてしまうとベストではないか?とりあえず県道57号千葉鎌ヶ谷松戸線のBPとして。

その後その怪しげな市境の谷間の未舗装の道路をつたって進んでみる。青葉台2丁目の斜面からは住宅街となっていたが,脇には森もあって不可能ではないのかも。

669とはずがたり:2007/10/21(日) 13:39:27

【核都市広域幹線道路(東京第二外廓環状道路)】その二
>>668-669
次は地図上からも明らかにそれと判る核幹道の遺構に迫る。それは松戸市の六高台(一発変換凄いね。。)付近にあるのであるがその手前から様子を窺いつつ接近することにする。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=35/47/45.317&el=139/58/47.773&scl=70000&size=800,700&grp=Air&icon=home,,,,,&coco=,
今地図を見るともう一本北側の道路もよさげであるが・・
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=25000&icon=home%2C%2C%2C%2C%2C&coco=35%2F47%2F45.317%2C139%2F58%2F47.773&el=139%2F59%2F32.337&pnf=1&size=800%2C700&sfn=Air_maps_00&pg=&nl=35%2F47%2F45.171&

青葉台を過ぎると予定地らしき余裕地は消えて,と思ったが俺がやや予定地から外れて行ったようで真相は不明,新京成五香付近へ至る。五香十字路を先頭に柏の市境付近迄1キロ以上渋滞していた。この五香十字路から大津ヶ丘付近迄道路延ばしてってのが勝手にこちらが構想してた国道6号沼南バイパスだったが(俺の沼南BP構想に近い都市計画道路ではこの区間は県道51号市川柏線に対応する様だ),この時点でこれだけ逼迫してるととても無理そう。。

ここから先は完全にスプロールしてて,目的の場所にたどり着くのに散々苦労する。松戸と柏の市境である五香と南逆井の境は完全に宅地化してしまい,ここに道路を,それも高規格道路を通すのはほぼ不可能に近い。
クルマの掃除をしてたおばちゃんに話しを聞くと親切に色々話してくれた。
●松本清@マツモトキヨシ社長が市長の時(調べると1969-1973年。四年しかやってないんだね。)は熱心に推進してたけどその後は停滞
●馬橋の方と成田の方を結ぶ計画→とは註:馬橋というのは第2外環の計画とは異なる
●道幅は50メートル有る。(側道部分が開通。10+30+10)
●真ん中の高速道路部分はフェンスを1m後ろにやって民家に開放。家庭菜園/花畑的な使い方をしている。行政にとっても草刈り費用が浮かすことが出来る。真ん中は芝生が敷いてありガーデンゴルフ(?忘れた)に使っている。子供も遊べるようにしたいけどこれは許可が出てない。→恐らく滑り台などの固定設置物が嫌われてるのだと思われる
●県の所有地だったけど今は沼南町合併して柏市に返還されている。
●道路の埼玉/馬橋方面側は住宅密集地であったが,いつ頃か建て替え許可が出たのだそうな(→当分買収の予定無しなのか?それとも計画断念?)
●五香の十字路あたりが凄く混むので作って欲しいと云っていた。家の目の前に高速道路が出来るというのに非常に人間の出来たおばちゃんであった。道路出来ずに家の前の庭を手入れしつついるのが最適化と思ったが公共心溢れるおばちゃんの言動に感涙。

清々しくお礼を言ってクルマに乗り込む。
この先行土地区画整備?区間は県道281号松戸鎌ヶ谷線との交叉で呆気なく終わりその向こうもレストランかなんかが立っていて延伸の雰囲気はまるでなし。

この先北千葉道/464号の擬定接続点の入道留付近を走るも特に北千葉道を含めて何も無し。464号は千葉ニュータウン内から県道8号船橋我孫子線迄拡幅されたが,これは鎌ヶ谷の土地区画整備http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/931との絡みの様だ。恐らく予算元が違う為,上記リンク先の計画図http://www.ur-net.go.jp/chiba-nt/sinkamagaya/img/map.jpgにも464号の建設が進むことを臭わすものは無いが,此処迄1.5km程伸びたことを勘案すると先程の入道留迄の建設,少なくとも入道留と粟野十字路を結ぶ市道辺り迄は伸びる可能性有るかも。

この入道留交叉点まで第2外環・北千葉道そしてhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/931の下の方で指摘した市川鎌ヶ谷の抜け道線を整備しても良いのではないか?

因みにこの道,千葉県都市計画課http://www.pref.chiba.jp/syozoku/i_tokei/index.htmlの松戸市域方針図http://www.pref.chiba.jp/syozoku/i_tokei/index.htmlに拠ると確かに南逆井・金ヶ作(一発変換すげぇ)・五香の境目付近で二俣に分岐して一方は流山方面,もう一方は馬橋方面へ抜けている。
馬橋には確かに馬橋立体なる悩ましげな高規格の陸橋が架かっておりこれに接続するのだなとすぐ判る。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=10000&icon=home%2C%2C%2C%2C%2C&coco=35%2F47%2F45.317%2C139%2F58%2F47.773&el=139%2F55%2F10.442&pnf=1&size=800%2C700&sfn=Air_maps_00&pg=&nl=35%2F48%2F22.320&

670とはずがたり:2007/10/21(日) 15:29:36
先日,東京湾岸線から横羽線・保土ヶ谷BP経由で横浜町田IC迄抜けたが首都高の中央環状を含めて看板が渋滞を示す真っ赤に染められていた。一方で湾岸線には余裕があった。外環の千葉部分と中央環状の東名までの延伸が成った時点でどの位改善されるか注目である。

平成13年8月28日
都市再生本部決定
http://www.kantei.go.jp/jp/tosisaisei/dai3/3kettei2.html

II. 大都市圏における環状道路体系の整備
 大都市圏において自動車交通の流れを抜本的に変革する環状道路を整備し、都心部の多数の慢性的な渋滞や沿道環境の悪化等を大幅に解消するとともに、その整備により誘導される新たな都市拠点の形成等を通じた都市構造の再編を促す。

1.東京圏における環状道路の整備
(1)首都圏三環状道路の整備
 東京圏において、首都圏中央連絡自動車道、東京外かく環状道路及び中央環状線のいわゆる首都圏三環状道路の整備を推進する。
1. このうち、現在事業中区間のうちの特に首都圏中央連絡自動車道西側区間、東京外かく環状道路東側区間及び中央環状線の3号線以北の区間について、その整備を積極的に推進し、平成19年度までに暫定的な環状機能を確保する。(→中央道⇔圏央道⇔関越道⇔外環⇔常磐道⇔中環⇔湾岸線って事か?)
2. 東京外かく環状道路(関越道〜東名高速)については、現計画を地下構造に変更し、これに伴う都市計画の変更に向け早期に関係者間の調整を図る。その際、上部空間の利用や生活再建の方策について、地域において幅広い選択が可能となるよう積極的かつ柔軟に取り組む。
3. 首都圏三環状道路の整備が最も遅れている東名高速以南について、中央環状品川線の都市計画決定等、計画の具体化を図る。

(2)横浜環状線の整備
 横浜環状線の整備を推進するとともに、横浜港等に係る物流の円滑化等を図るため、横浜環状線北側区間と東名高速との接続区間の都市計画決定を早急に実現する。

2.大阪圏における環状道路の整備

(1)大阪都心部における新たな環状道路の整備
 大阪都心部に新たな環状道路の形成を図る。その際、第二京阪道路の近畿自動車道までの供用に併せ、これを整備することを目標とする。
このため、現在事業中である大和川線及び淀川左岸線について、これらと一体的に整備するスーパー堤防等の関連事業を積極的に推進する。
淀川左岸線延伸部について、都市計画決定を早急に実現する。

(2)京都都市圏における環状道路の整備
 京都都市圏南西部において都心を迂回する京都第二外環状道路の整備を推進する。

3.名古屋圏及び福岡圏における環状道路の整備

 名古屋圏においては、名古屋環状2号線及び東海環状自動車道、福岡圏においては福岡外環状道路等の整備を推進する。

671とはずがたり:2007/10/21(日) 15:43:23
>>670
外環千葉部分。専用部を含めた全線供用はH27迄ずれ込むのか。。ほぼあと10年!?まぁ暫定供用を絡めて行くのは良いことである。

外環(千葉県区間)について 【先行整備】
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/06senko.htm

■先行整備

 松戸・市川の両市からは、一日も早い市内の交通環境の改善や地域経済の活性化につなげるため、外環の一般部(国道298号)を先行的に整備するようご要望いただいています。これを踏まえ、市内の交通環境改善など、地元の沿線地域に早期に効力を発揮すると見込まれる区間の外環一般部(国道298号)を、区間1から区間3に分け、専用部(高速道路部)よりも先に整備を進めてまいります。

※専用部を含めた全線供用については、平成27年度を目標に整備を進めます。

外環三郷南IC
  ||
葛飾大橋
  ||
【区間1の整備イメージ】
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/06senko_step01.html
区間:国道6号〜(主)市川松戸線
整備の内容:一般部(国道298号)の2車線を整備
環境保全空間(植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道)を整備
開通目標:平成19年度
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/img/map_stp01.gif
  ||
(主)市川松戸線
  ||
【区間3の整備イメージ】
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/06senko_step03.html
区間:(主)市川松戸線〜(県)高塚新田市川線
整備の内容:主に、環境保全空間(植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道)を整備
開通目標:平成20〜22年度まで逐次
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/img/map_stp03.gif
  ||
(県)高塚新田市川線
  ||
【区間4】
全線供用と同時期?恐らく反対運動が盛んで着工できなかったのはこの辺の問題か?
  ||
京葉道路市川IC
  ||
【区間2の整備イメージ】
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/06senko_step02.html
区間:国道357号〜(主)市川浦安線
整備の内容:一般部(国道298号)の2車線を整備
できる限り環境保全空間(植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道)を整備
開通目標:平成20年度
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/img/map_stp02.gif
  ||
湾岸市川IC

672とはずがたり:2007/10/21(日) 18:34:22
>>668-669

【核都市広域幹線道路(東京第二外廓環状道路)】
流山市付近都市計画図。非常に幅広の敷地である。頼もしい。
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/toshikei/01tokeikakari/00keikakuzu/syousaizu/zu08.html
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/toshikei/01tokeikakari/00keikakuzu/syousaizu/zu11.html
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/toshikei/01tokeikakari/00keikakuzu/syousaizu/zu14.html
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/toshikei/01tokeikakari/00keikakuzu/syousaizu/zu15.html
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/toshikei/01tokeikakari/00keikakuzu/syousaizu/zu19.html
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/toshikei/01tokeikakari/00keikakuzu/syousaizu/zu23.html

矢張り松戸野田道路と直結するつもりはないらしい。
取り敢えずの核幹道の流山ICを流山道路を介して常磐道と直結ぐらいはあっても良さそうなものだが,核幹道の計画も未定なのに都市計画決定する訳にもいかんだろうけど。

673とはずがたり:2007/10/22(月) 11:16:55
やめい,やめい!ヽ(`Д´)ノ 要らんぞ,こんな区間。
緑川PA辺りにJct造って緑川Jct─城南津志田IC─甲佐岩下IC─中央佐俣IC─砥用土喰IC─山都矢部IC─矢部野尻ICと218号のバイパスを造った方がええんちゃうか?嘉島から分岐して山都迄とすると位置的に何もない所をぶち抜く感じか?まぁその方が土地の収用とか楽ちんやろうけどね。。

延岡付近も開通してたと思うけどあれは平行する道路って位置づけなんだな。まぁ記事書く上での演出か。
>国が計画する「九州横断自動車道延岡線」では初めての本線工事となる、嘉島町‐山都町区間(延長23キロ)
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/contents/toshi/kousoku/nbdou/seibijoukyou.html
当分,高規格に見える日之影バイパスの辺りはこれで代用するんやろうねぇ。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=131/23/25.804&scl=70000&uc=1&grp=all&nl=32/39/01.422

平行する自動車専用道路同士のジャンクションに,一般バイパス,新直轄道路,基本計画区間と一生懸命造ってる感が出てきちゃうと好ましく思えて来ちゃうぢゃないか(;´Д`)

九州横断道延岡線 嘉島‐山都間が着工 10年後の供用開始目指す
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kumamoto/20071021/20071021_003.shtml

 九州中央部を東西に横断する新たな高速道路網として国が計画する「九州横断自動車道延岡線」では初めての本線工事となる、嘉島町‐山都町区間(延長23キロ)の着工式が20日、山都町であった。九州自動車道に乗り入れる片側1車線道路として整備され、10年後の供用開始を目指す。

 延岡線は嘉島町‐宮崎県延岡市まで延長約95キロを計画。両端は九州自動車道と東九州自動車道に連結し、九州全体の循環型の高速交通ネットワークを形成する。

 その西端部分となる嘉島町‐山都町区間は国が1997年に整備計画を策定。2004年に国が直轄で整備を進める「新直轄区間」に格上げされ、設計や用地買収などの事業を進めてきた。嘉島町側は九州自動車道・益城熊本‐御船インターチェンジ間に新たに設けられる「嘉島ジャンクション(JCT)」と連結する。嘉島JCTを除く総事業費は620億円。

 着工式には地元選出の国会議員や首長ら約100人が出席。出席者からは「完成後は九州の縦軸と横軸が結ばれることになり、熊本の拠点性が高まる」(金沢和夫副知事)など期待の声が相次いだ。

=2007/10/21付 西日本新聞朝刊=
2007年10月21日00時30分

674とはずがたり:2007/10/24(水) 22:11:34

川崎縦貫道
http://tohazugatali.web.fc2.com/city_planning/map.gif.htm

こりゃ外環と一体化させた方が良いわな。

675とはずがたり:2007/10/24(水) 23:54:30

なんと,伊豆中央道と伊豆縦貫道は別の道らしい。
どんだけ無駄遣いすれば気が済むねんヽ(`Д´)ノ

東駿河湾環状道路
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/gaiyou/suruga3.html

大仁中央IC以南の修善寺道路は伊豆中央道と連絡しているがこちらは伊豆縦貫道を構成するとのこと。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=35/01/28.510&el=138/57/02.788&scl=70000&size=800,700&grp=Air&icon=home,,,,,&coco=35/01/50.353,138/57/01.949

流石にまずは伊豆中央道を活用して先行整備の様だが。地域高規格道路に平行する一般国道バイパスかw

676とはずがたり:2007/10/25(木) 00:00:32
【御殿場─富士吉田─大月─八王子─圏央鶴ヶ島─久喜】

圏央道の代替ルートとして早期に整備せよ!
今から突貫工事すればさがみ縦貫道より早くに出来るんでないの?

須走ICから第二東名迄結ぶそうな。

須走道路・御殿場バイパス(西区間)
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/gaiyou/subasiri.html

昭和46年3月31日 4工区都市計画決定
昭和60年度 須走道路事業化
昭和55年12月 4工区暫定共用(L=1.45km)
平成3年7月 須走道路暫定2車線供用(L=1.1km)
平成6年7月5日 都市計画決定(1〜4工区)
平成11年度 御殿場バイパス(西区間)事業化(3〜4工区)

 御殿場バイパス(西区間)は、一般国道138号の一部を構成するバイパスであり、東名及び新東名と中央自動車道を連結する役割をもつ重要路線です。富士・箱根等への観光による、交通渋滞を緩和する幹線道路機能の確保と交通安全対策を目的としています。また、当該地域は東海地震に係わる地震防災対策強化地域に指定され、東名高速道路と共に一次緊急輸送道路にも位置付けられていることから、東海地震発生時の広域緊急輸送を担う重要な路線でもあり、防災対策の充実を図るものです。

区  間御殿場市水土野〜御殿場市萩原
延  長約4.3km
道路規格1種3級(自動車専用道路)
設計速度80km/h
車線数4車線
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/gaiyou/subasiri1.html

677とはずがたり:2007/10/25(木) 00:12:49
【町田立体事業】
夕方ラッシュ時に首都高から保土ヶ谷バイパス経由で東名に入ったが,非常に快適であった。保土ヶ谷バイパスに入ってから渋滞したがこれが出来たら解消であろう。

町田立体
http://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/16/machida/drawing.htm
平面図
http://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/16/machida/drawing2.htm
断面図
http://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/16/machida/drawing4.htm
代表断面図 ②の箇所
http://www.ktr.mlit.go.jp/kawakoku/16/machida/images/02.jpg
場所
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&uc=1&scl=25000&el=139%2F28%2F42.720&pnf=1&size=600%2C550&sfn=Air_maps_00&pg=&nl=35%2F30%2F20.495&

678とはずがたり:2007/10/30(火) 18:39:51
おお,素晴らしい!2年は前倒しせよ!
しかし未だ用地買収が終わってへんのやね・・あと1%とは云え強制収用となるとまた何年か掛かるよなぁ・・。
>当初予定した12年度より1−2年早く開通することもある、との見通しを示した。
>県内の新東名・引佐ジャンクション(JCT)−御殿場JCT間(総延長147キロ)は、約70%の進ちょく率。用地買収は99%が完了しており

第二東名 引佐、御殿場JCT間 計画1−2年短縮し早期開通も
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20071017/CK2007101702057002.html
2007年10月17日

 第二東名(新東名)高速の早期建設に向けて、県や市町、産業団体が協議する「新東名高速道路建設促進期成同盟会」(会長・石川嘉延知事)は16日、静岡市駿河区内で、2007年度の大会を開いた。建設を担う中日本高速道路が進ちょく状況を報告し、用地買収が予定通り完了すれば、当初予定した12年度より1−2年早く開通することもある、との見通しを示した。

 中日本高速道路によると、県内の新東名・引佐ジャンクション(JCT)−御殿場JCT間(総延長147キロ)は、約70%の進ちょく率。用地買収は99%が完了しており「残りの部分についても地権者と協議し、1日も早い開通を目指したい」とした。

 大会には、県選出の国会議員や市町長、国土交通省職員ら140人が出席。国への要望として▽国の責任で早期に全線の整備を図る▽効率的な投資で計画を前倒しして供用する▽道路特定財源は全額を道路整備へ充当する−の3項目を決議した。

679とはずがたり:2007/10/31(水) 19:20:33
http://tohazugatali.web.fc2.com/road/kenodo/kenodo.html
圏央道特集♪

680とはずがたり:2007/11/01(木) 17:15:03
とは総研では飛騨トンネルの開通を全面的に支援するぞ!
本坑が貫通してるのに何に苦労してんだ??本坑の貫通時ってのは素堀のままでそこからコンクリート巻く訳でもあるまいに。湧水の排水対策等か?
それにしても土木技術を過信してルート選定に問題がなかったのかねぇ?

東海北陸道:全線開通延期 未開通区間の飛騨トンネル、わき水などで工事難航 /富山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000161-mailo-l16
11月1日14時1分配信 毎日新聞

 08年3月末に全線開通を予定していた東海北陸自動車道=地図=は、未開通区間の飛騨トンネルでわき水が発生するなど工事が難航し、開通が来年7月まで延期される見通しとなったことが分かった。中日本高速道路(名古屋市中区)が1日、記者会見をして発表する。
 東海北陸道は、北陸自動車道の小矢部砺波ジャンクション(JCT、小矢部市)と名神高速道路の一宮JCT(愛知県一宮市)を結ぶ185キロ。このうち岐阜県内の白川郷(白川村)―飛騨清見(高山市)両インター間(約25キロ)が未開通で、飛騨トンネル(白川村―飛騨市、10・7キロ)工事などを進めている。
 飛騨トンネルは97年7月に着工し、今年1月13日、本坑が貫通。しかし、軟弱な地盤やわき水で工事が難航。トンネル内の換気が悪く使える機械も限られ、来年3月末の開通が難しくなったという。
 中日本高速道路の高橋文雄社長は10月25日、県庁を訪ね石井隆一知事に経緯を報告した。県内では開通を見越したフォーラムやイベントが予定されており、観光面などへの影響は必至。県道路課は「延期は残念。一日も早い開通を期待している」としている。【上野宏人】

11月1日朝刊
最終更新:11月1日14時1分

681とはずがたり:2007/11/01(木) 17:43:50
こっちは前倒し。北関東道の整備は新東名・新名神・3環状と並んで喫緊の課題の一つである。好ましいね。
これで
高崎Jct[関越道]━伊勢崎IC━太田桐生IC…足利IC…岩舟Jct[東北道]〓栃木都賀Jct[東北道]━宇都宮上三川IC━真岡IC…笠間西IC━友部Jct[常磐道]━<東水戸道路>━ひたちなかIC━<常陸那珂道路>━常陸那珂港IC

来年の9月には笠間西から更に桜川筑西IC迄伸びる予定で最終的には2012年には太田桐生IC〜岩舟JCT開通・全線開通予定だそうな。
桜川筑西開通の時点で真岡迄北上(県道216号or257号?)して佐野藤岡迄高速使うのと,そのまま国道50号で行くのとどっちが早くなるんでしょうかねぇ?

北関東自動車道:伊勢崎―太田間、来年3月開通へ 約半年前倒し /群馬
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000114-mailo-l10&amp;kz=l10
11月1日12時5分配信 毎日新聞

 北関東自動車道伊勢崎インターチェンジ(IC)―太田IC(仮称)間の開通時期について、東日本高速道路(NEXCO東日本)の井上啓一社長は31日、当初予定の来年9月末を3月下旬に約半年前倒しすることを明らかにした。同区間の開通で東毛との往来時間短縮や既存の幹線道路の渋滞緩和なども期待されている。【塩崎崇】
 井上社長は同日、大澤正明知事と上空から進ちょく状況を視察。前橋市内での記者会見で前倒しを表明した。県の協力で用地収用が予定より3カ月早く終了したことや、周辺地権者から土運搬用道路を借地できたことなどが理由と説明。30日に全区間で盛り土工事が終了し、開通のめどが立ったとしている。
 同社は今後、舗装や周辺施設工事などを急ぐ。同区間は97年12月着工で総工費約909億円。同区間開通に合わせ、駒形IC―伊勢崎IC間に伊勢崎パーキングエリア(PA)を完成させる。
 会見に同席した大澤知事は「ありがたいこと。目標に向けて努力してほしい」と歓迎した。県はこれまで同社などに第25回全国都市緑化ぐんまフェアが開幕する来年3月29日までの開通を強く要望してきた。大澤知事は10月23日に国道交通省やNEXCO東日本に出向き、同26日には北関東自動車道建設促進期成同盟会の活動の一環として佐々木淳副知事が同社を訪れていた。
 同社の試算では、太田市役所から県庁へは、伊勢崎IC→高崎ジャンクション(JCT)→関越自動車道前橋ICのルートでは約1時間かかるが、太田IC→高崎JCT→前橋ICルートでは約45分に短縮される。料金は未定。

11月1日朝刊
最終更新:11月1日12時5分

概要
http://www.pref.tochigi.jp/kitakan/kousoku/image/gaiyou15.gif

687とはずがたり:2007/11/10(土) 23:15:18
こいつらのおかげで計画が遅れに遅れたんだな。。
埼玉に較べこの辺の都市化が早かったのが災いしたようではある。
第二外環詰まり核都市広域幹線道路等夢の又夢だなぁ・・。

http://www4.zero.ad.jp/rikimaru/renrakukai/renrakukai-index.html
外環反対連絡会 インデックス

688とはずがたり:2007/11/10(土) 23:27:47

外環は1〜3期に亘って先行整備されるとされているが,残る部分は地下トンネルにして環境へ配慮した方がいいのかもしれぬ。
また計画変更して江戸川の河川上に建設するとか出来なかったのかねぇ?これはこれで不満が出そうであるが。。
また市川の外環で分断される市街の交通の円滑化にも配慮が欠かせない。外環と云うか一般道路の国道298号を跨ぐのに時間が掛かる様になっては拙いね。

■ オリエンタルコンで 外かん市川市内掘割スリット部断面検討
http://www.kentsu.co.jp/tokyo/news/p01507.html

■  東京外環自動車道の整備を進めている日本道路公団(JH)は、地下構造となる市川市内の掘割スリット部の断面検討をオリエンタルコンサルタンツ(渋谷区渋谷1ノ16ノ14)に委託した。納期は18年2月まで。また同地区ではコストや安全策を検討するため堀割の試験施工を公募型で第2四半期に発注する。同地区を含む江戸川以南は住宅密集地を通るため、当初計画の高架橋から地下掘割に変更。建設費の大幅増額により「道路関係四公団民営化推進委員会」からも建設が疑問視されていた。遅滞していた区間だが、ようやく早期着工に向けて動き出す。
 今回の委託では、真間川・国道14号・京成電鉄・JR総武線・都営地下鉄新宿線・京葉道路など重要な交通施設や河川が交差し、施工上最も困難が予想される市川市中部地区を通る掘割断面の検討を行う。交通施設との交差部では、構造物を支えながら地下掘割を築くアンダーピニングなどの工法が想定されている。
 また第2四半期に発注する試験施工では、延長150㍍の掘割建設を予定。延長90㍍を開削工法、延長60㍍をケーソン工法で施工し、コスト・安全対策などを比較検討する。同地区は江戸川の河口に位置することから地下水の層が多く、その対策として土留工を深さ50㍍程度まで施工することが必要となる。掘割はコストの安い開削工による擁壁築造が一般的だが、深部までの土留めが必要な同地区では、耐性に優れるケーソンと地下水低下工法を組み合わせた方が有利になる可能性がある(→これがそれか?:http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/jigyo/m37/mi37_04.pdf)。建設した掘割は本道路として使用する。 施工区間全体の掘割の標準断面は、地下部分が幅員約30㍍(道路専用部24・5㍍、避難路2・5㍍×2、その他)で、上部には国道298号とサービス道路を敷設する。市川市中心部以外の土留めは深さ20〜30㍍となる見込み。また高谷インターチェンジ(IC)〜東京湾岸道路の高谷ジャンクション(JCT)までの約1㌔区間は高架となる。

=3年以内めどに着工=

 今後は工法検討、詳細設計、用地取得(現段階の取得率は約80%)を進め、3年以内の着工、25年度ごろの完成を目指す(>>670-671辺りに拠るとH27年頃に成るとの事)。
 東京外環自動車道は、世田谷区の大東JCから三郷JCまでが開通。三郷南JCまでについても17年度中の完成を目指す(=2005年11月予定通り供用)。松戸市から高谷JCTまでの延長約12㌔区間も高架状で建設する計画だったが、住宅密集地で用地交渉のめどが立たなくなったため、高谷ICまでの約10㌔を地下掘割とし、平成8年に都市計画変更決定した。高架状であれば6000億円と試算されていた同区間の建設費は9600億円に跳ね上がり、「道路関係四公団民営化推進委員会」から建設の是非を巡って厳しい批判が展開された。JHは様々な工夫によりコスト削減に全力を注ぐとしており、事業を引き継ぐ新会社の取り組みが注目される。
(建通新聞東京(2003年)7月6日付3面掲載)

689とはずがたり:2007/11/10(土) 23:45:12
>>687-689
また>>687に拠ると埼玉県部分の外環の交通量が15万台にも上るそうで全通時の交通の麻痺が危惧される。入間〜新都心〜流山の埼玉東西道路(妄想)の早期具体化が望まれる。中央環状線による東名〜中央〜東北〜常磐〜東関東の直結で負荷が減るかねぇ??中央道迄は今年12/22に,東名迄はH21年度(あと2年だ)に繋がる。

今年の12月以降は中央道から圏央道も外環も使わずに首都高の世話になりそうである。中環の建設で環八の渋滞がマシになれば環八+外環も使える様になるのだが。中環+環七+東名なんてのも使えるかねぇ??玉川通はいつか混んでた。環七で目黒通に出て第三京浜+横浜環状2号+保土ヶ谷BPなんてのがお洒落かもしれぬ。
中環の東名開通後は専らこのルートか?圏央道もこの時点になっても殆ど進んでいない。相模原〜八王子の旧城山町葉山島の残土問題はどうするつもりかね?そのまま高速道路の地盤として使ってしまえないのか?

http://kyoto-seikei.com/06-1111-n4.htm
2006.11.11.
神奈川県・圏央道予定地に残土400万m3!

[ 更新日時:2006/11/29 05:04
http://www.doblog.com/weblog/myblog/22132/2614425
城山町葉山島の圏央道予定地へ行き、不法投棄された残土の様子を見る。実際に現地に立ってみると、地図では谷であるはずの土地が隣の山山とつながり広場のような土地になっている。盛土されているためか、この足下に200〜400万立米とも言われる不法投棄の残土がある様子はうかがえない。草も生えて普通の山である。

圏央道予定地付近では、国によるボーリング調査が始まっていた。

奥に行くと、川がせき止められ大きな池ができており、ちょっとした湖になっていた。不法投棄の業者はそれまで川であったところに大きなパイプを寝かせ、その上の谷の部分に残土を捨てていったようで、計画的なものだ。国により9箇所行われるというボーリング調査の結果とその後の方向性をしっかりと見極めなくてはならない。
[ 更新日時:2006/11/29 05:04

690とはずがたり:2007/11/11(日) 10:07:26
そうだろうと思ってはいたがやはりあったか。。>関東環状道路
けど,中部縦貫の長坂から佐久はいらんべ。当然関東環状道路は甲府から西関東道経由で無ければ行けない。
関東環状道路がこれなら中部環状道路は三遠南信+中央道+中部縦貫道+北陸道+伊賀甲賀連絡道(名神名阪連絡道)+伊勢道(+伊勢湾口道w)で,近畿環状道路は五条新宮道路+京奈和道+京都縦貫道+鳥取道+播磨道って感じっすかね(流石にこれはもう滅茶苦茶だw)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/関東環状道路

691とはずがたり:2007/11/12(月) 15:15:39
熱く盛り上がってるなぁ〜
先ず何を持っても外環でしょう。圏央道も西側部分は重要だけど東側の必要度はがくんと落ちる。千葉付近は・・・
国道16号にもっと近づけて建設しとけばと云う怨嗟の声があちこちから聞こえてくるのも非常にもっともである。圏央道と柏千葉道路の二重投資を避ける事が出来たのだし。
更に穴川ICの渋滞が酷いらしい。柏千葉道路に引き続いて第二湾岸の市原〜船橋辺りを建設すべきかねぇ?敷地のある14号・357号の直上に幕張[京葉道路接続]〜検見川町[東関東道接続]〜蘇我に都市高速道路でも造ったらどうか?

〔道路〕外環・第2湾岸・圏央道…貴方は道路整備にどういう順位をつけますか?
http://ken-show.net/topics/ctc/log130.html

692名無しさん:2007/11/12(月) 16:52:53
>691
>敷地のある14号・357号の直上に幕張[京葉道路接続]〜検見川町[東関東道接続]〜蘇我に都市高速道路でも造ったらどうか?

それは地域高規格道路の候補路線、『東京湾岸道路千葉地区専用部』ですね。

あれは東京湾岸道路(R357〜R16)の広い中央分離帯として確保されて
いますが都市計画決定すらしておらず、また近年事業化されたR357湾岸千
葉地区改良のアンダーパス用地として使われる事になったために、事実上の頓
挫と言えると思います。
(ちなみに湾岸千葉地区改良は道路構造令3種1級なので自専道規格ではない)

693とはずがたり:2007/11/12(月) 17:59:39
>>692
おお,ご教授感謝です。
なんと一度走った事があって気になってたんですけどちゃんと計画があって,しかもとりあえず大規模な立体交叉化が着工されてるんですね。設計速度が80キロってのもなかなか高規格なんじゃないでしょうか?
高速道路つくるよりもむしろ財政難の今日には適切な手法かもしれません。

折角なので敷地をめいっぱい有効活用して貰いたい物です。
例えば東関東道への乗り入れランプを造るとか,穴川付近から16号を黒砂付近迄ひっぱってきて交叉部分を立体処理するとか。

湾岸千葉地区改良
http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/ir/02/02_1.htm
目的
湾岸千葉地区改良は、千葉市中央区登戸1丁目から同市同区千葉港に至る延長約1km区間の交差点立体化事業です。

計画概要
路線名一般国道357号幅員50m
区間
 自 千葉市中央区登戸1丁目
 至 千葉市中央区千葉港構造
規格3種1級
延長約1.0km設計
速度80km/h

場所
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=Air&amp;uc=1&amp;scl=70000&amp;icon=home%2C%2C%2C%2C%2C&amp;&amp;el=140%2F06%2F14.015&amp;pnf=1&amp;size=800%2C700&amp;sfn=Air_maps_00&amp;pg=&amp;nl=35%2F36%2F43.995&amp;map.x=458&amp;map.y=418

694とはずがたり:2007/11/13(火) 16:53:08
外環の一般部国道298号の先行整備の完成予定は平成19年度中となってるけどいつできるんだ??
先行整備区間の第二期とあわせ,平成20年度までに国道298号が暫定片側1車線とはいえ県道1号(と同283号)を介して直結出来るのは大きいのでは?
県道1号は一度だけ北行きに通り抜けたことがあるが途中に東京医科歯科大・和洋女子大・千葉商科大・国立精神神経センター・国府台高校・筑波大付属聾学校等がある緑豊かな文教地区を通過する。
その時はそれ程渋滞で死んでた印象はないのであるが朝夕は非常に混むのであろうが。。暫く14号との市川広小路交叉点が酷いことになりそうである。。

外環(千葉県区間)について
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/06senko.htm
■先行整備
松戸・市川の両市からは、一日も早い市内の交通環境の改善や地域経済の活性化につなげるため、外環の一般部(国道298号)を先行的に整備するようご要望いただいています。これを踏まえ、市内の交通環境改善など、地元の沿線地域に早期に効力を発揮すると見込まれる区間の外環一般部(国道298号)を、区間1から区間3に分け、専用部(高速道路部)よりも先に整備を進めてまいります。

※専用部を含めた全線供用については、平成27年度を目標に整備を進めます。
区間1の整備イメージ
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/06senko_popup1.html

[PDF] 千葉県区間の整備について
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h17-pdf/050812.pdf

3.一般部(国道298号)先行整備の考え方
 松戸・市川両市からのご要望を踏まえた現在の先行整備の考え方については、早期に効果の発現が見込める区間をステップ1から3に分け、段階的に整備を進めることとしています。
取得済み用地を有効活用しながら、一般部の先行整備をすることにより、市内交通の円滑化、生活道路の安全性向上及び地域経済の活性化支援等を図れるものと考えます。
今後、用地取得の状況を踏まえ先行整備の内容について関係機関と調整を行って、具体的な整備計画を検討してまいります。

ステップ1
<区 間> 国道6号〜(主)市川松戸線
<整備の内容>
・国道部の2車線を整備
・環境保全空間(植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道)を整備
<開通目標> 平成19年度

ステップ2
<区 間> 国道357号〜(主)市川浦安線
<整備の内容>
・国道部の2車線を整備
・できる限り環境保全空間(植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道)を整備
<開通目標> 平成20年度

ステップ3
<区 間> (主)市川松戸線〜(一)高塚新田市川線
<整備の内容>環境保全空間(植樹帯、サービス道路、自転車歩行者道)を整備
<開通目標> 平成20〜22年度まで逐次
橋梁区間
掘割区間①(国道部の2車線を整備)
掘割区間②(環境保全空間整備)

695とはずがたり:2007/11/14(水) 19:43:40
加古川BPの慢性的混雑は俺の要早期解消重点箇所にばっちり入っていたのだが様々な対策が打たれてたらしい。此でどの程度マシになったかまた走りにいかにゃならんね。。
新天拡幅や昭府立体張りに効果のあるピンポイント型の改良のようで好印象であるが,将来的には東播磨南北道路(国道2号加古川バイパスと国道175号を結ぶ計画http://www.city.kakogawa.hyogo.jp/hp/nanbokudomei/ )の接続も考えられており更にクルマが集中する虞が強い。設計5万台に対し10万台が走行しているそうなので,早急に抜本的な対策が取られる必要が出てくるかも知れぬ。西隣の姫路BPは3車線で東隣の第二神明道路は別線建設で余裕があるが此処だけ隘路に成っている。

国土交通省近畿地方整備局
姫路河川国道事務所 配布資料
配布日時平成 18年 7月 7日(金)11時00分
http://www.himeji.kkr.mlit.go.jp/topics/2006/press/214.html
国道2号 加古川バイパス 7月12日(水)5時頃、新加古川大橋下り線(姫路方面行き)が拡幅されます。

概要
① 新加古川大橋の下り線(姫路方面行き)が2車線から3車線に拡幅されます。
② 加古川バイパス本線から加古川西詰ランプ出口で降りることが出来ます。
③ 加古川大橋東詰入口から加古川バイパス本線に入る加速車線が長くなります。

配布場所加古川市役所記者クラブ

問合せ先国土交通省 近畿地方整備局 姫路河川国道事務所
  ・副所長 森内利臣(内線205)
  ・工務第二課長 尾下嘉春(内線411)
   TEL   079−282−8211
   *なお、現地取材についても上記に問い合わせ願います。

国道2 号 加古川バイパス 新加古川大橋下り線(姫路方面行き)が平成18 年7月12 日(水)5 時頃に拡幅されます。
(ただし、天候により遅れることがあります)

■ 内容
①新加古川大橋の下り線(姫路方面行き)が、2 車線から3 車線に拡幅されます。
②加古川バイパスの本線から加古川西詰ランプ出口で降りることが出来ます。
③新加古川大橋東詰入口から加古川バイパス本線に入る加速車線長が長くなります。
これにより
・ バイパス本線から加古川西側に下りる場合、これまで加古川東側で降りなければならなかったものが、直接加古川西詰ランプで降りることができます。これによって、河原交差点、西井ノ口交差点の渋滞が緩和されます。
・ 新加古川大橋東詰入口からバイパス本線に合流する場合、加速車線が長くなり交通事故や渋滞が軽減されます。

リニューアル工事のお知らせ
http://www.himeji.kkr.mlit.go.jp/outline/road/think/bypass/pdf/vol8b.pdf

国道2号・新加古川大橋部の空間再配分による交通円滑化策
https://www.kkr.mlit.go.jp/plan/kannai2007/03/22.pdf

加古川バイパスリニューアルニュースvol.10
http://www.himeji.kkr.mlit.go.jp/outline/road/think/bypass/pdf/vol10.pdf

696とはずがたり:2007/11/14(水) 20:17:30
>>695-696
第二神明道路・加古川BP・姫路BP・太子竜野BP・姫路西BP・姫路北BP・東播磨南北道路・播但連絡道が一体となって播磨地方の高規格道路網は形成される。新湘南BP・西湘BP・小田原厚木道路・箱根新道etcと有料道路群が有機的に繋がる相模地区とちょいと似ている。
太子竜野以西が其れ迄の高規格に比べてややしょぼい気がするが山陽道もあるし相生拡幅も完成したからよしとすべきか。また東備西播開発道路は山陽道の赤穂経由の決定の余波で結局岡山のブルーハイウェイ部分しか出来なかったそうだがせめて蕃山ICから国道250号の寒河(そうご)付近迄ちゃんと建設すべきであった。東備西播開発道の相方は姫路BP等よりも明姫幹線の方が相応しいし。

姫路北バイパス
http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/zigyohyoka/pdf_2004_04/03.pdf
相生拡幅
http://www.himeji.kkr.mlit.go.jp/topics/2005/050506/index.html
東備西播開発道路・蕃山IC〜国道250号寒河付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=134/11/27.406&amp;scl=70000&amp;uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/44/31.132

697とはずがたり:2007/11/14(水) 20:45:40
【播磨臨海道路】
第二加古川BPが持論の俺で第二神明北線の中途半端な形状からも公式な計画がない筈がないと信じていたがやはりちゃんとあったわい。ぬかりねぇなぁw
第二神明北線から南へ海岸部へ抜けてそのまま姫路方面迄抜けるんですな。途中播但道と姫路西BPを沿岸部に延伸して連絡道とする計画も死角無しですなww。
財政規律派の立場をはっと思い出すと,建設は加古川バイパスのリニューアルの効果が不十分で慢性渋滞が解消しなかった場合に限り,取り敢えず播但道延伸部経由でスムーズに姫路BP〜第二神明道路の交通が臨海道路に流れる様な措置が必要であろう。
併し此を有料でつくってしまうと加古川バイパスより不便な癖に有料で殆ど意味が無くなる点に注意。暫定2車線で造っても割とタイト感あるけど仕方がないかな。
調べてると共産党が反対してたけど将来的に加古川バイパスの容量がパンクするのは目に見えているので調査費計上ぐらいは当然であろう。
更に調べてる内に播磨空港の建設なんてのにぶち当たった。悪い冗談としか思えない。神戸空港と伊丹空港と但馬空港を廃止した上で検討して欲しいね。

神戸市ー姫路市 播磨臨海道路に調査費 国交省
2007/10/19
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000704227.shtml

 神戸市西区-姫路市の約五十キロを結ぶ「播磨臨海地域道路(仮称)」構想で、国土交通省は十九日までに、事業化へ向けた調査を始める方針を固めた。公共事業での民間企業との連携などを模索する事業として、四千九百四十三万円の調査費を配分する。

 調査費は、二〇〇七年度予算の「地域自立・活性化事業推進費」の一部。道路整備で恩恵を受ける民間企業などとの協力を前提に、新しい公共事業のあり方を検討する。通常の同省道路局ではなく、国土計画局の予算となっており、調査では民間企業が所有する土地の利用なども検討される見通し。播磨臨海地域道路は、国道2号バイパス(加古川、姫路バイパス)の渋滞緩和や、播磨地域の産業活性化を期待されている。姫路、高砂、加古川、明石の四市と播磨、稲美の二町が「播磨臨海地域道路網協議会」をつくり、兵庫県や各商工会議所などとともに早期実現を国に働き掛けてきた。今年三月には、構想段階としては異例の具体的なルート公表にも踏み切っている。

ルート
http://tohazugatali.web.fc2.com/road/00704228.jpg

播磨空港計画
http://web.pref.hyogo.jp/wd06/wd06_000000002.html

698とはずがたり:2007/11/14(水) 21:09:04
なかなかお洒落である>広島西BP
広島地区のバイパスは東側は平面主体の新広島BPからなかなか出来ない東広島BPを挟んで西条BP,西側は高架主体の西広島BPとなっていて西高東低とも云える。更に海側にこれまた出来ると広島の道路事情が更に一気に改善されそうな広島南道路が控えている。
結構整備が進んでいるようにも見えるけど広島の道路事情ってどうなんでしょうかねぇ?
併し財政難時のこの一本という時にはやはり新規開通する東広島呉道路よりも矢張りなかなか全通しない東広島・安芸BPだと思われるのであるが,どうかねぇ。

西広島バイパス(2号高架)都心部延伸事業
http://www.hirokoku-mlit.go.jp/outline/maintenance/r2/nishi_bypass.html
広島南道路
http://www.hirokoku-mlit.go.jp/outline/maintenance/r2/minami_road.html
広島高速道路公社
広島高速道路の整備
http://www.h-exp.or.jp/about/keikaku/index.html

699とはずがたり:2007/11/14(水) 21:17:21
福山バイパス。すげぇ。
福山バイパスと区画整理を考える会はこんな図を公開して福山BP建設促進の声を全世界から澎湃と湧き起こさせようとしている!?
倉敷福山間はバイパスが無くて移動に時間が掛かる。いつかは事故かなんかで福山西ICから同東IC迄山陽道が死ぬ程混んでた苦い思い出もある。早期建設が必要な箇所である。

都市計画道路位置図(平成13年3月決定分)
http://fukuyama.eco.to/genjou.html

1.福山道路(道路規格:第1種第3級/4車線)
2.福山西環状線(道路規格:第1種第3級/4車線)
3.福山沼隈道路(道路規格:第3種第2級/4車線)
4.多治米川口線(道路規格:第4種第1級/4車線)
5.川口蔵王線(道路規格:第4種第1級/4車線)
5.神辺水呑線(道路規格:第4種第1級/4〜6車線)

福山道路
http://www.fukuyama-mlit.go.jp/douro/douro_03/douro_03.htm

みちナビおかやま
都市と都市を結ぶ「地域高規格道路」
http://www.okakoku-mlit.go.jp/haremichi/2000mar/page04/page04.htm

700とはずがたり:2007/11/14(水) 23:30:55
>>695-700
以上山陽地区特集。
阪神高速湾岸線〜第二神明北線〜播磨臨海道路
岡山BP〜倉敷福山道路〜尾道道路〜三原BP
西条BP〜東広島BP〜広島南道路〜広島岩国道路
で国道2号のバイパス高規格道路を形成。
山口県は安倍とか選出してるしょーもない県やし(良識ある県民の皆様ごめんなさい)追加道路いらんわ。(実際問題,小郡道路とか良く道路は整備済みである)

これで1号線の
第三京浜〜横浜新道〜新湘南BP〜西湘BP〜箱根新道
東駿河湾環状道路〜富士由比BP〜静岡東西道路〜島田・金谷・日坂・掛川・袋井・磐田・浜松BP〜豊橋浜松道路〜名豊道路〜名四道路〜北勢・亀山・関・水口BP〜栗東水口道路〜山手幹線〜京滋BP〜第二京阪
と比肩しうるバイパス網になる。

今ん所これらに匹敵するバイパス高速道路網を持つのは
3号線(西九州道・有明沿岸道含む)・4号線(新4号BPとか)・7号線(日沿道)・8号線(湖西道路含む)・9号線(山陰道・京都縦貫含む)・10号線(東九州道)・13号線(東北中央道)・16号線(圏央道含む)・17号線(上武道路)・42号(紀勢道)・45号線(三陸道)ぐらいであるか。

701とはずがたり:2007/11/14(水) 23:41:26
東海環状道はちゃんと全線で着工済みか。東名〜中央道間が一番必要でそれ以外はまぁあっても良いけど中央道〜東海北陸道は国道のBPも盛んに整備中であるよねぇ。。

また西側の名神〜新名神もこれ造るなら三重〜滋賀の名神名阪連絡道いらんのちゃうけ?wikiだともともと伊賀甲賀連絡道とびわ湖空港道路からなるけど統一されと書いてあるがびわこ空港がぽしゃって道の存在意義が無くなりかけたので急いで変更したとしか思えん。
wikiの記述も広域道路ネットワーク機能を強化に不可欠な道路であると非常に偏向のある表現で腹立たしさすら感じる。北側部分は国1と水口グリーンBPでこの先半世紀は十分ではないか?南側部分はそもそも需要に疑問が。。当該部分を東西に走る国道・県道で壬生野〜信楽〜大津は非常に快適である。現道の整備で十分であろう。

東海環状道
http://www.cbr.mlit.go.jp/hokusei/jigyou/tokai/index.htm
○ 北勢IC(仮称)〜四日市北JCT(仮称)(延長14.4km)
 いなべ市北勢町(北勢IC(仮称))〜四日市市北山町(第二名神四日市北JCT(仮称))までの延長約14.4kmについては、平成2年度に事業着手しています。本年度は、引き続き用地買収及び工事を継続するとともに関係機関との協議を進めます。

○ 岐阜・三重県境〜北勢IC(北勢IC(仮称))(延長約9km)
 岐阜・三重県境〜いなべ市北勢町(北勢IC(仮称))までの延長約9kmについては、平成19年4月24日に都市計画決定告示されました。
 今後、測量、地質調査等の現地調査に着手していきます。

名神名阪連絡道路
http://ja.wikipedia.org/wiki/名神名阪連絡道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

名神名阪連絡道路(めいしんめいはんれんらくどうろ)は、起点を滋賀県東近江市、終点を三重県伊賀市とする地域高規格道路の路線名。旧甲賀町を境に、びわこ空港自動車道ならびに伊賀甲賀連絡道路として計画路線に指定されていたが、2000年12月20日に統合のうえ路線名が変更された。

名神高速道路を起点とし、新名神高速道路に接続し、三重県内の名阪国道に至る。

北陸自動車道、名神高速道路および伊勢自動車道と一体となって、福井県などの北陸地方、滋賀県琵琶湖周辺、三重県伊勢地方、また、和歌山県紀伊半島を結ぶ南北軸を形成し、名神高速道路、第二名神高速道路、名阪国道を連結することにより広域道路ネットワーク機能を強化に不可欠な道路である。

702とはずがたり:2007/11/15(木) 01:02:24
田舎のちょっとしたバイパスが10億ちょいで出来るのに簡易インター一つ3〜8億って高すぎないか?

ETC車専用インター整備へ 地方に200〜300カ所
http://www.asahi.com/car/news/TKY200710090502.html
2007年10月10日

 国土交通省は来年度から、自動料金収受システム(ETC)搭載車専用の高速道路インターチェンジ(IC)を、全国で本格導入する方針を固めた。大がかりな工事がいらない簡易型で、5〜10年で200〜300カ所の新設を見込む。ICはふつう高速道路会社が整備するが、ETC専用ICは、高速道路の利用促進と地方活性化を目的として、国の負担でつくる方針。揮発油税(ガソリン税)などの道路特定財源を事業費にあてる考えで、使い道を限らない一般財源に回る額を抑える思惑もありそうだ。

 ETC専用ICは、高速道路のパーキングエリア(PA)や高速バスの停留所などを一般道と結ぶ形で出入り口をつくる。このため、通常のICに比べ建設費が10分の1ほどの3億〜8億円で済むという。料金受け取りの人件費も要らなくなる。

 現在、高速道路のICは約10キロごとにあり、全国で約700カ所。国交省によると、地方からはICの設置の要望が多く、同省の5月のアンケートでも161の自治体から要望があったという。このため、年内にも策定する「道路整備中期計画」の中に、整備を盛り込むことにした。ICと一般道を結ぶ道路整備では自治体への補助金制度も設ける方針。
 ETC専用ICは、04年度から全国31カ所で試験的に導入。国交省によると最も利用の多かった群馬県吉岡町の関越道・駒寄ICの07年8月の通行量は1日当たり3500台。近くに家電量販店などの出店が相次ぎ、商業集積が進んだ。一方、通行量が少なく休止されたのも4カ所あった。

 本格整備にあたっては、一定の人口があり、通行量が見込めるといった基準を設けた上で、自治体から希望場所を募る考えだ。

 ただ、高速道路を走る車のETC搭載率は全国では68%になったが、地方では沖縄県が32%など普及が遅れている地域も多い。ETCを搭載していない人からは、不満が出る可能性がある。

 また、道路整備に使い道を限った道路特定財源をめぐっては昨年末、「真に必要な道路整備」の歳出を上回る税収を一般財源とすることが閣議決定された。国交省はETC専用ICの事業費に特定財源を使いたい考えだが、一般財源化の流れに反すると批判される可能性もある。

 特定財源のすべての一般財源化を求めている参院第1党の民主党の理解を得ることも必要で、実現にはハードルもある。

704名無しさん:2007/11/15(木) 22:39:52
兵庫県のHPより
おお、アノ余部鉄橋(図示アリ)のご近所ネっ。(架け替え話どおなったんだぉ・・・!?)

鳥取豊岡宮津自動車道ルート図
http://web.pref.hyogo.jp/contents/000039388.pdf

705とはずがたり:2007/11/15(木) 23:46:30
>>703-705
あざーす。多少被ってても良いのでがしがし情報提供歓迎っす。
細切れに造っててごっちゃに成りますが恐らく浜坂道路は桃観峠にトンネルを穿ち余部ICで余部道路に直結ってな感じでしょうかね。

鳥取方面<<…東浜IC(?)--<東浜居組道路(08年完成予定)>--居組IC(?)……?IC--<浜坂道路(新規着工)>--余部IC(?)--<余部道路(10年度完成予定)>--香住IC━<香住道路(開通済)>━佐津IC…>>豊岡方面

京都縦貫道・北近畿道と山陰道を介して京都・大阪⇔美祢が結ばれるのはだいぶ先に成りそうですけど楽しみです。資料によって距離が妙にばらついているのは居組─余部間が14㌔程でその内の余部から浜坂?迄の8-9㌔を建設といった感じか。

浜坂道路整備へ懇談会 ルート策定に住民参画
http://www.nnn.co.jp/news/070511/20070511010.html

 兵庫県香美町香住区余部と新温泉町を結ぶ地域高規格道路「浜坂道路」(仮称、約九キロ)が事業着手に向けて動き出した。県新温泉土木事務所は、地域住民や地元自治体関係者でつくる計画検討懇話会を設立。来月上旬に実施する住民アンケートの結果を参考にしながら、概略ルートを年内にも決める方針だ。

道路整備の進捗状況
http://web.pref.hyogo.jp/contents/000066510.pdf
3頁に記述有り

社会基盤整備プログラム (改訂版)
http://web.pref.hyogo.jp/contents/000029771.pdf
浜坂道路. 香美町香住区余部〜新温泉町町居組. L=14000m W=7.0(12.5)m.
22頁に記述有り

706とはずがたり:2007/11/15(木) 23:55:13
>>703-706
ちょっと修正+追加。結構進んでるな。開通年度のソースはwiki

鳥取方面<<…福部IC--<駟馳山バイパス(13年度開通予定)>--岩美IC--<岩美道路(着工予定)>--…東浜IC(?)--<東浜居組道路(08年度完成予定)>--居組IC(?)……?IC--<浜坂道路(新規着工)>--余部IC(?)--<余部道路(10年度完成予定)>--香住IC━<香住道路(開通済)>━佐津IC…>>豊岡方面

707とは:2007/11/16(金) 17:56:06
今さっき新富士。のぞみ133は快調に飛ばしている。

それは兎も角車窓から見える富士由比BPの新富士付近の高架橋は今日も西行きが大渋滞。新富士付近の平面交叉さえなければ沼津の西端から清水迄、静清BPの改良が終わればずっと島田金谷掛川辺り迄快適だけに非常に惜しい
見える化計画に入っていなかったんかね、彼処は。宮島東の緊急交叉化を要求するものなり。

708とはずがたり:2007/11/18(日) 00:20:38
ここらの地元の熱意は並々ならぬものがあるからなぁ
>予定より5カ月ほど早く開通することができた。

阪和道開通、4年ぶりの南伸 みなべ―南紀田辺間
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=135154

 阪和自動車道のみなべインターチェンジ(IC)―南紀田辺IC間(5・8キロ)が11日開通し、同区間と、接続する田辺西バイパスの一部(0・6キロ)の開通を祝う式典が開かれた。阪和道が南伸するのは2003年12月に御坊IC―みなべIC間が開通して以来4年ぶり。

 祝賀式には冬柴鉄三国土交通相や西日本高速道路の石田孝会長、仁坂吉伸知事、地元選出の国会議員らが参加した。石田会長は「予定より5カ月ほど早く開通することができた。今後は海南から吉備に向けての4車線化に全力投球をする」とあいさつ。仁坂知事は「開通というチャンスを生かして、県や地域をもっと発展させるように努力したい。紀伊半島がぐるっと高速道路でつながるように事業化をお願いしたい」と話した。

 祝賀式では、真砂充敏田辺市長の発声で万歳三唱したほか、参加者が地元小学生らと一緒に風船を飛ばすなどして開通を祝った。

「余るはずない」道路特定財源で国交相

 冬柴国土交通相は祝賀式のあいさつで、政府・与党が昨年12月に閣議決定した「道路特定財源の見直しに関する具体策」について触れ「『余れば一般財源に』としているが余るはずがない。地方に行けば道路が必要なのが分かる」と強調した。

 さらに「通行量が望めないところに道路を造る必要がないという人がいるが『いっぺん走ってみろ』と申し上げたい。特定財源がなくなることになると道路整備は不可能になりかねない」と述べた。

 また、今後の具体的な道路整備の姿を示す中期計画について「すさみ町までは国直轄事業で造ろうと頑張っているところ。残りについては近々発表される中期計画で、早急に整備をすることが書かれるだろう」と、紀伊半島を周回する高速道路の整備に前向きな考えを示した。

('07/11/13)

709とはずがたり:2007/11/23(金) 10:16:24
とっとと値段さげろや。高速道路の受益者は走行者だけではなく,それによって渋滞が緩和する一般道の走行者や歩行者,そして居住者にも及ぶ。渋滞でどうしようもなくなると思われる都市部と東名・名神を除いて無料化すべし。

高速料金、来年度値下げ 政府、道路財源を投入
朝日新聞 2007年11月23日10時00分更新
http://www.asahi.com/politics/update/1122/TKY200711220415.html

 政府は来年度からガソリン税(揮発油税)などの道路特定財源を元手に高速道路料金を値下げする方針を固めた。10年間にわたって年1000億〜3000億円程度の国費を投入する方向で検討する。平均5〜10%程度分の値下げが可能になる。ただ、道路特定財源のうち一般財源に回す分が減る可能性があるうえ、国費による値下げは民営化された道路会社の自助努力を妨げるおそれもあり、今後議論を呼びそうだ。

 全国一律の値下げではなく、どの路線を対象にするかは今後検討する。(1)都市部の高速道路の渋滞緩和(2)高速道路と並行した一般道路の渋滞緩和(3)物流業者の負担軽減――などの効果が期待できる路線に絞る方向だ。原則として自動料金収受システム(ETC)の利用者向けになりそうだ。

 具体的な手法は、今年6月から行っている値下げの実証実験を参考にする。例えば、川崎市と千葉県木更津市を結ぶ「東京湾アクアライン」で普通車2320円(ETCの場合)の通行料は朝夕に限り、1500円に下げられている。首都圏の他の高速道路の渋滞緩和が狙いだ。地方でも一般道路の渋滞緩和を目的に山陽自動車道や東北自動車道の一部など全国約50カ所で特定の時間帯に料金を割り引いている。

 政府内で検討されているのは、国費を使った債務の一部肩代わりだ。旧道路関係4公団には道路建設などのために約40兆円の債務があり、民営化で日本高速道路保有・債務返済機構に引き継がれている。この債務の一部を国が引き継ぎ、国費で返済する方向。機構の元利払い負担が軽くなるため、結果的に、高速道路会社6社は値下げができるようになる。

 1000億〜3000億円の国費は、ガソリン税などで集められる道路特定財源(07年度の国税分は3・4兆円の見込み)の一部を回す。昨年12月の道路特定財源の見直しについての閣議決定でも、高速道路料金引き下げなどの「新たな措置」を講ずるとしている。国土交通省も今月発表した道路整備中期計画の素案で高速道路料金値下げなど関連事業を賄うため、10年で3兆円以上を求めていた。

 ただ、道路関係4公団は05年10月に民営化されている。小泉元首相のもとで進められた道路公団改革も、民営化会社の自助努力による借金返済や料金値下げが狙いだった。値下げのための国費投入は、そうした原則に反する可能性がある。

710とはずがたり:2007/11/23(金) 10:41:34
39 名前:無党派さん[] 投稿日:2007/11/21(水) 21:15:46 ID:AMlF76vF
329 :国道774号線:2007/11/20(火) 16:45:46 ID:8ESRSD6s
峰久事務次官会見要旨(平成19年11月19日)
http://www.mlit.go.jp/jikankaiken/jikankaiken07/jikankaiken.html

>料金収入で賄うこととしている高速道路の維持管理費の年間
>約0.3兆円が賄えなくなるのではないか

高速道路の維持管理費ってたった3千億円だったのかよ!
だったら道路財源の剰余金7千億円で充分賄えるじゃねーか!

維持費が掛かるから無料にできないとか言うのはウソだったのかよ!

711荷主研究者:2007/11/25(日) 02:59:34

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200709200027.html
'07/9/20 中国新聞
「延伸道路」現行通り通行料
--------------------------------------------------------------------------------
 本州四国連絡高速道路が、尾道大橋と国道2号尾道バイパスを結ぶ瀬戸内しまなみ海道の「延伸道路」部分について、2013年4月の尾道大橋の無料化(予定)後も現行と同額の通行料を設定している。尾道市議会は19日、延伸道路の値下げ要望などを検討する特別委員会の設置を申し合わせた。尾道大橋の通行料は、普通車150円、軽自動車50円。尾道大橋無料化を期待する市民からは不満の声が上がっている。

【写真説明】2013年に無料化予定の尾道大橋。橋の北側(奧)から延伸道路に連なる

712荷主研究者:2007/11/25(日) 03:19:25

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/10/20071002t51012.htm
2007年10月01日月曜日 河北新報
東根―尾花沢の暫定2車線着工 東北中央道

早期開通を祈ってくわ入れする関係者

 東北中央道の東根―尾花沢インターチェンジ(IC、仮称)間23キロの起工式が29日、山形県尾花沢市のIC予定地であった。東北地方整備局は暫定2車線で、10年以内の開通を目指している。

 同区間は山形上山―東根IC間(27キロ、2002年開通)と尾花沢新庄道路(14キロ、06年開通)を接続。総事業費745億円を見込み、国と県が費用を負担する新直轄方式を採る。

 東北中央道は、相馬市から福島、米沢、山形、新庄の各市を経由し、横手市までを結ぶ高速道。総延長268キロで計画され、うち159キロが山形県を南北に走る。中央道全体の整備率は07年度で約3割程度。

 起工式には、沿線の市長や地権者ら100人が出席。早期開通や工事の安全を祈って、くわ入れや土砂搬入などを行った。

713荷主研究者:2007/11/25(日) 03:24:25
>>576 >>640

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/10/20071004t32004.htm
2007年10月03日水曜日 河北新報
遠野―釜石「仙人峠道路」開通で燃費向上 東北整備局調査

 東北地方整備局三陸国道事務所は2日、3月に開通した国道283号「仙人峠道路」(岩手県遠野市上郷―釜石市甲子町、18.4キロ)の開通効果を発表した。利用する自動車の燃費が最大で18%アップし、関東自動車工業岩手工場(岩手県金ケ崎町)の釜石港からの積み出しも大幅に増えた。

 効果は仙人峠道路を頻繁に利用する企業にアンケートを実施するなどして、仙人峠を通過する旧道利用時と比較した。燃費は排気量3000ccの自動車の場合、1リットル当たり8キロから9.4キロに18%伸び、660ccも17%、2000ccも10%向上した。通勤で利用した場合、利用者1人当たり年間5万円の節約効果があるという。

 関自工岩手工場などに対する調査では、開通後の釜石港からの積み出しは1日72台となり、前年の45台から60%増えた。盛岡―釜石間を移動する車両も1日当たり200台近く増え、「地域間交流促進にもつながった」としている。

714とはずがたり:2007/11/26(月) 17:10:29
>>698
広島西空港が縮小される傾向も,広島南道路の建設が進むのもええことですなぁ

広島西飛行場再編工事は09年
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/1299

715とはずがたり:2007/11/28(水) 01:10:26
本日,つくばセンター→東京の高速バス初利用。
上りは渋滞で到着時間が不定とかで格安3回綴りで1900円と一枚当たり633円で行ける。
早速窓口で購入して利用してみる。
日中は完全に20分毎。つくばセンター発00,20,40である。平日のみ上野駅に停車との事。平日は中央環状線が混むので早めに下道に降りるのであろう。

16:40発の奴に乗車。東大通りを下り354号に入り桜土浦ICから常磐道へ。
快適なドライブであったが17:30頃三郷Jctの先,首都高の本線料金所の先で渋滞に捕まる。
そこから中央環状線の平井大橋迄渋滞と出ている。我々は小菅Jctから中央環状線,その後直ぐに堀切Jctから向島線にはいるのであるが,渋滞最後尾から小菅迄延々と渋滞して40分以上掛かった。
小菅から堀切の僅かな間で中央環状の本線を縦断しなければならず,それも渋滞の一因となっているのであるが,向島線に入ると吃驚するぐらい空いており,中央環状線が混んでいるものの中央環状線と都心環状線を結ぶルートが足りない訳では無さそう。

恐らくこの先の小松川線及び深川線との合流した上で都心環状線に合流する部分が死ぬ程混むのであろう,バスは向島のランプで首都高を降り一般道を走る。首都高の下の通りは片側1車線の道路であるが夕方ラッシュ時とはいえスムーズである。都心の下道は夕ラッシュに関してはそれ程深刻ではないのか?バスは後から地図で確認すると恐らく駒形橋から浅草通り,昭和通り,新常盤橋,呉服橋経由で東京駅へ向かった様である。

此迄上野線の早期開通を散々云って来た俺ではあるが,3環状が優先されているのもむべなるかなである。中央環状線の慢性的混雑が外環の千葉区間の開通でどの程度緩和されるか楽しみである。
それにしても常磐道→三郷線→向島線の経路が小菅・堀切間の混雑のみで流れが大いに阻碍されているのが非常に勿体ない。●常磐道上り→向島線下りの1車線の短絡線を緊急に整備するだけで随分違うのではないか?
また環状線へのJct部分が主な混雑の原因である現象は向島・小松川・深川の3線(晴海線が出来れば深川からの負荷はマシになろうけど)を江戸橋Jct一箇所で都心環状線への交通を処理しているのも無理は明らか。内環の建設は矢張り必要であると云えよう。●少なくとも小松川線・両国→上野線・岩本町辺りのみをまず造るのが良いんじゃないか?

716とはずがたり:2007/12/02(日) 19:00:28
まぁ銀行が保証する上限5億の設定があったわけで甘いって訳でもないのでは?
銀行にとってはえらい迷惑だったのかもしれぬが。。

高速料支払い不足2年容認 東日本高速道路会社、契約を解除
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007120202069025.html
2007年12月2日 朝刊

 高速道路の通行料が安くなる「大口・多頻度割引」の契約を結んだ事業協同組合「ビジコム」(東京)が料金支払い不足を2年間続けたにもかかわらず、東日本高速道路会社が事実上、容認していたことが1日、分かった。11月にようやく同組合との契約を解除。滞納額は計4億8000万円に達する。

 東日本高速は滞納額が巨額に膨れ上がるまで約款に定められた契約解除などの措置をとっておらず、民営化されたとはいえ、公平さが求められる道路会社の甘い対応が問われそうだ。

 大口割引で料金滞納による契約解除は初めて。

 東日本高速は11月まで契約を解除しなかったことについて「組合加入者が多く影響の大きさを考えたが、温情をかけ過ぎたかもしれない」と釈明している。

 大口・多頻度割引は、高速道路を頻繁に使う法人や個人、中小事業者らが加入する協同組合が契約対象。道路会社発行の専用ETC(ノンストップ料金収受システム)カードで通行し、道路会社から1カ月間の走行実績に応じて請求される料金を、翌月末までに道路会社に払い込む仕組み。

 ビジコムは、中小の運送業者など約1700の法人や個人事業主が加入。専用カード約4000枚を約600の加入者に配分して通行料を集め、東日本高速に支払っていたが、2005年8月分から請求額の一部を滞納した。

 東日本高速は同年10月から督促状を送るなどしたが、その後も滞納を繰り返した。滞納額がビジコムの連帯保証人の銀行が保証する上限の5億円に近づいたため、今年9月にカード利用を停止、11月10日に契約を打ち切った。滞納分は連帯保証人の銀行が全額支払ったという。

 ビジコムは「一部加入者の支払いのタイミングが遅れることがあり滞納になった。集めた料金は(道路会社に納めず)どこかに漏れた分もある」と、管理上の不備を認めている。

717とはずがたり:2007/12/06(木) 14:23:48

高速料金一部で引き下げ、道路特定財源を活用…政府方針
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071203i114.htm

 政府は3日、来年度から高速道路の料金を一部で引き下げる方針を決めた。
 ガソリンにかかる揮発油税などの道路特定財源を活用し、今後10年間にわたって年2000億円前後を投入する方向で調整している。慢性的な道路渋滞を緩和するほか、原油高に伴う燃料費高騰に苦しむ物流業者の負担を軽減する狙いがある。

 町村官房長官は3日、公明党の北側幹事長、自民党の加納時男・原油価格高騰対策プロジェクトチーム座長と個別に会談し、原油価格高騰への緊急対策として、道路特定財源を活用した高速道路料金引き下げなどの提言を受けた。町村長官はこの後の記者会見で、政府の原油価格高騰対策を近く発表する考えを示した上で、高速道路料金について、「一定の条件下における引き下げはあり得ることだ。中身はいま、最終的に詰めているところだ」と述べた。

 料金引き下げの具体策としては、〈1〉高速道路や、その周辺の一般道路の渋滞が頻発する路線〈2〉夜間にトラック業者ら物流業者の利用が多い路線――などを選定し、時間帯割引などを拡充する方向となっている。

 政府は道路特定財源の一部について、日本高速道路保有・債務返済機構が抱えている旧道路関係4公団の債務返済に充当することを検討している。これにより同機構に道路の賃貸料を払っている高速道路会社6社の負担が軽減され、料金引き下げを可能にするという仕組みだ。

 高速道路料金の引き下げは昨年12月に閣議決定された道路特定財源の見直し策に盛り込まれ、来年の通常国会に関連法案を提出することが明記されている。
(2007年12月3日21時54分 読売新聞)

718とはずがたり:2007/12/10(月) 20:38:04

北関東自動車道の一部開通
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000018-san-l08
11月15日7時51分配信 産経新聞

 東日本高速道路が建設を進めている北関東自動車道のうち、友部−笠間西インター間の9・1キロが開通し、現地で14日、橋本昌・茨城県知事ら関係者390人が出席して開通式が行われた。

 北関東自動車道はひたちなか市と群馬県高崎市を結ぶ総延長約150キロの高速道路。今回の開通で供用延長は約74キロとなり、整備率は5割となった。

 東日本高速道路によると、たとえば桜川市役所から県庁間の移動距離が約6キロ、時間にして約15分短縮される。また、第三次救急医療機関である水戸医療センターへ30分以内に搬送できるエリアが約5平方キロ拡大、新たに約4000人の医療環境が向上するという。

 笠間西インターから西の桜川筑西インターまでの区間は平成20年度の開通を目指して工事が進められている。

最終更新:11月15日7時51分

719とはずがたり:2007/12/10(月) 20:46:19

近畿道紀勢線 未着工の「すさみ−三重県境」間 国交省が建設方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000062-san-l30
11月15日7時50分配信 産経新聞

 国土交通省が発表した平成20年度から10年間の道路整備中期計画案の中で、紀伊半島を1周する高規格幹線道路の実現に向けて懸案になっていた近畿自動車道紀勢線すさみ−三重県境間の建設方針が示された。この区間は、事業凍結の心配もあっただけに、和歌山県の担当者らも胸をなでおろした。

 県内の紀勢線のうち高規格幹線道路として事業化されていないのは、すさみ−太地間(約36キロ)と、一般国道として着工している太地−新宮間(那智勝浦道路、約15キロ)、新宮−県境間(約4キロ)の計55キロ。素案は、高速道路などの高規格幹線道路網約1万4000キロのうち、未着工の約2900キロについて原則すべて事業化するとした。

 一方、素案は未着工の区間について、費用対効果に応じて(1)暫定2車線で整備し、最終的には4車線とする(2)4車線から2車線に減らす(3)2車線に減らし、一部区間は既存道路を活用する−の3つに整備方法を分類。すさみ−太地間は(3)、太地−県境間は(1)とされた。

 素案を受けて、仁坂吉伸知事は「紀伊半島を1周する計画がつながることは県にとって大変喜ばしい。27年には国体も控えており、早期整備をお願いしていく」とのコメントを出した。

最終更新:11月15日7時50分

高速道、紀伊半島一周へ すさみ―三重県境、整備区間に(和歌山)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000002-agara-l30
11月14日16時58分配信 紀伊民報

 国土交通省が13日に公表した道路整備中期計画の素案に、紀伊半島を一周する高速道路を含めた高規格幹線道路の整備が盛り込まれた。これまで事業化の具体的なめどが立っていなかった、すさみ―三重県境が中期計画の整備区間として位置付けられた。阪和自動車道みなべインターチェンジ(IC)―南紀田辺IC間が11日に開通したばかりで、早期建設を求める紀南地方の関係者には朗報となった。
 国交省の中期計画は本年末までに決定するとみられている。2008年度を初年度とした10年間の事業計画で、道路建設費と道路関連事業費の総額を65兆円、道路関連施策として3兆円以上が想定されている。
 中期計画の素案で、事業化のすさみ―太地間(36キロ)は社会的な必要性が認められたとして、完成2車線相当の構造にし、当面は現国道の一部を活用しながら早期に高速道路としての機能を確保する「グループ3」に位置付けられた。
 太地―新宮間(15・2キロ)は、基本4車線で暫定2車線での整備を採用する「グループ1」に分類された。この区間は那智勝浦道路(新宮市三輪崎―那智勝浦町市屋間)に相当し、うち8・9キロ(三輪崎―那智勝浦町川関間)が08年3月までに供用開始となる予定。
 新宮市三輪崎―三重県境(約4キロ)も基本4車線で、暫定2車線での整備を進める「グループ1」に位置付けられた。
 すでに、田辺―すさみ間(38キロ)は新直轄道路として事業化されており、一部では、買収に必要な面積を割り出す「用地測量」が始まっている。
 素案の発表を受け、仁坂吉伸知事は「近畿自動車道紀勢線の未事業化区間であるすさみ―三重県境が国の中期計画に位置付けられ、紀伊半島を一周する計画がつながることは大変喜ばしい。15年には国体も控えており、県としては引き続き、早期整備を国に働き掛けていく」と話している。

720とはずがたり:2007/12/10(月) 21:34:28
高速道路の開通・延伸
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/highway/

721とはずがたり:2007/12/18(火) 01:05:12
いっつもぎりぎりだし12時ではなく11時だと俺には有り難い。

東名の夜間割引など拡充へ 08年度、特定財源活用し
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007121701000671.html
2007年12月17日 22時56分

 政府は17日、道路特定財源を使い2008年度から始める高速道路料金値下げ案の概要を固めた。全国一律ではなく(1)物流効率化に向け東名高速道路の一部区間で夜間割引を拡充(2)観光による地域活性化支援策として本州と四国を結ぶ西瀬戸自動車道で普通車料金を休日に2割引き下げ−など政策目標に沿って部分的に実施する。

 対象はノンストップ料金収受システム(ETC)装着車で、既に各地で実施されているETC料金割引の実験区間が中心となる。

 このうち夜間割引は、東名高速や名神高速など主要な高速道路が対象。現在は午前零時から午前4時まで3割引きとなっているのを午後11時まで前倒しするほか、午後10時−11時も2割引きとする。
(共同)

722とはずがたり:2007/12/20(木) 11:50:52
おし!それにしても地下40メートルはねぇ。。
ここは特例で地下25メートルぐらいでも大深度にしたらどうか?

外環道、基本計画に格上げ 事業税再配分の見返りで
http://www.kobe-np.co.jp/knews/0000775100.shtml

 国土交通省は18日、高速道路網構想で予定路線の段階にとどまっている東京外郭環状道路(外環道)の都内区間(練馬-世田谷、16キロ)を基本計画路線に格上げする方針を決めた。

 事業費が1兆6000億円と想定される巨大事業で、都が法人事業税を地方に再配分することを容認した見返りとして、石原慎太郎知事が福田康夫首相に早期着工を求めていた。

 ただ、実際の着工には基本計画からさらに一段階上の整備計画に位置付ける必要がある。同区間は政府、与党が決めた高速道路の整備計画(9342キロ)の枠外のため、調整は難航が予想される。

 基本計画は、建設主体を「国および高速道路会社」とし、主な経由ルートなどを盛り込む。都の計画では、約40メートルの大深度にトンネル2本(各3車線)を掘り、関越道や中央道、東名高速などと連結する。

(12/18 21:20)

727荷主研究者:2007/12/27(木) 22:45:13

http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20071021200001&amp;cid=main
2007年10月21日 06:59 熊本日日新聞
九州横断道、本線に着工 嘉島〜山都

九州横断自動車道「嘉島〜山都間」初の本格着工で千滝川橋工事現場でくわ入れ式を行う関係者ら=山都町

 九州横断自動車道延岡線の上益城郡嘉島町と山都町間の本線工事の着工式が二十日、山都町であった。同区間は二〇〇三(平成十五)年度から、国と県が事業費を負担する新直轄方式で用地買収などが行われてきたが、本格着工は初めて。

 同区間は、九州縦貫自動車道の嘉島JCT(ジャンクション)から矢部IC(インターチェンジ)までの約二十三キロで、幅員十二メートルの二車線で結ぶ。標高差が約五百メートルあり、ルートの三割はトンネルや橋りょう。総工費は約六百二十億円で、うち本年度の予算は約六十億円。完成は十年後の見込みだが、予算配分ペース次第では早まる可能性もある。通行料は無料。

 同自動車道延岡線は総延長九十五キロ、このうち県内区間は四十四キロ。嘉島〜山都間を除く残りの七十二キロは基本計画のまま。着工の見通しがないため、宮崎県は国道218号北方延岡道路など一部区間を、一般国道の自動車専用道路として先行整備している。

 着工式は山都町の浜町体育館に関係者ら約二百人が出席して行われた。国交省九州地方整備局の七條牧生熊本河川国道事務所長の式辞に続き、国会議員や県、県議会関係者らが祝辞。同線建設促進期成会長の甲斐利幸山都町長は「感謝と喜びでいっぱいだ。早期開通に向け地域と頑張っていきたい」とあいさつした。

 この後「千滝川橋」工事現場に移動し、くわ入れ式を行った。(伊藤晴雄)

728荷主研究者:2007/12/27(木) 22:49:25

http://www.nikken-times.co.jp/new/20071022.1/1192979102.html
2007年10/17 07:34 日建タイムス
道東道 十勝清水−トマム21日開通 難所回避交流増に期待

 【帯広】道東自動車道の十勝清水(十勝管内清水町)−トマム(上川管内占冠村)間二○・九キロが二十一日開通する。着工から五年。並行する国道274号の日勝峠は交通の難所として知られるだけに、同峠を回避できるルートの完成はドライバーに朗報だ。観光業界に開通を新たなビジネスチャンスととらえる動きがある一方、同峠のふもとにある商店からは利用客減少を懸念する声が出ている。

 工事は二○○二年三月に始まり、総事業費は約四百七十七億円。同区間の通行料は普通車七百円、大型車千五十円で、東日本高速道路北海道支社は一日平均千八百台の利用を見込んでいる。

 同支社によると、日勝峠(一、○二二メートル)では、霧が年平均六十四日発生するが、今回の開通区間は最高地点(六二六メートル)での霧の発生は年平均三十五日。カーブも同峠より緩やかになり、同支社は「安心で快適に運転できる」と強調する。

 日勝峠を抱える新得、門別両署によると、同峠では冬期間、スリップ事故が後を絶たず、○六年までの過去五年間で十六人が死亡した。門別署は「トラックの事故が目立つ。トラックがどれだけ高速道を利用するかが事故抑制のカギ」と話す。

 地域医療への貢献も期待されている。占冠村トマム地区では従来、救急搬送先は富良野市内だったが、開通後は緊急性の高い場合は救急救命センターのある帯広市内になる。搬送時間も片道一時間十分から五十分に短縮される。


http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/56237.html
2007年10/21 23:18 北海道新聞
十勝清水−トマムが開通 道東道

 【占冠】北海道横断自動車道(道東自動車道)の十勝清水−トマム間(二○・九キロ)が二十一日に開通。上川管内占冠村のトマムインターチェンジ(IC)で記念式典が行われ、交通の難所と言われる日勝峠を避けて道央と道東を結ぶ新ルートの誕生を祝った。

 同区間は東日本高速道路が約四百七十七億円をかけて建設。暫定二車線(一部四車線)、制限速度七十キロ(一部八十キロ)で、日勝峠と比べるとこう配やカーブが緩く、一日当たり千八百台の利用を見込んでいる。

 二十一日は午前十一時からトマムICで開通記念式典が行われ、地元の子供たちや工事関係者ら約三百五十人が出席。高橋はるみ知事らがテープカットした後、約百七十台の車両が十勝清水ICまで通り初めのパレードを行い午後三時から一般車両の通行を開始した。

 同区間の開通で、道央から道東に向かう車は日勝峠を通らずに夕張市や日高管内日高町から占冠に入り、道道を経てトマムから道横断道に入ることができるようになる。道横断道は二年後にトマム−占冠間、四年後に占冠−夕張間が開通する予定だ。

729とはずがたり@掛川:2007/12/28(金) 03:18:36
開通直後の中央環状線初制覇♪
思った程取り付けが歪ではなくて普通に使えそう。
但し非常時対策などが物々しい。。

一旦裾野で降りてみた。
東京─1400[早朝割:5割引]→裾野─2100[深夜割:3割引]→掛川
東京─3500[深夜割:3割引]→掛川
値段同じだったorz

730荷主研究者:2007/12/30(日) 16:57:38

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200711040040.html
'07/11/4 中国新聞
「東広島呉道」が部分開通
--------------------------------------------------------------------------------
 東広島市と呉市を結ぶ自動車専用道「東広島呉道」のうち、第1弾となる東広島市西条町の馬木―上三永IC間7.3キロが3日、開通した。広島空港や新幹線東広島駅へのアクセス向上、国道375号の渋滞緩和などが期待されている。利用は無料。一般の通行は午後3時から始まった。呉市の阿賀ICから東広島市の山陽自動車道ジャンクションを結ぶ総延長32.8キロで、全線開通は「平成20年代半ば」を予定する。

【写真説明】東広島呉道の部分開通を祝い、上三永ICからパレードをする車

731とはずがたり:2007/12/30(日) 17:21:37
日沿道は俺の予算案でも重点推進区間である。
それにしても道路予算って重点的に配分して順次開通させてきゃいいのにちょっとずつ造って野晒しにしてあるから非常に腹立たしい。圏央道のつくばJct〜つくばIC(仮)間も今は殆ど工事が行われて居ない。地元の利権屋(土建屋と自民政治屋)に目配りして中途半端に着工するぐらいなら他の緊急の箇所に予算回して竣工させろっちゅうねんヽ(`Д´)ノ

秋田のニュース:最新
日沿道、大館北?小坂の整備加速か 予算、新直轄に重点配分
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20071230c

 国の道路予算確保が厳しい状況の中、新直轄方式で建設中の日本海沿岸東北自動車道(日沿道)・大館北インターチェンジ(IC)─小坂ジャンクション(JCT)14キロ区間の工事が来年度、一気に進む可能性が高まってきた。

 来年度政府予算案の決定を受け、国土交通省国道・防災課は「新直轄の実施区間で(開通によって経済的な)効果が出る個所には、早めに予算付けし、前年度と同規模を確保したい」との方針で個所付け作業を進めている。

 県内では本年度、岩城?にかほ間が供用開始されるなどし、新直轄で現在工事中なのは大館北IC?小坂JCTだけ。このため、本年度まで岩城?にかほ間に充てていた予算分が、未開通の大館北IC?小坂JCTに回る可能性が大きい。

 新直轄は国と地元で事業費を負担するもので、県内の負担割合は国と県が9対1。同区間の完成めどは20年代半ばとされているが、配分額の増加により供用開始が早まるとみられる。
(2007/12/30 10:03 更新)

732荷主研究者:2007/12/31(月) 17:16:24
http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2007113002168624_size0.jpg

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20071130/CK2007113002068439.html
都心環状線の交通量最大20%減 名古屋高速公社、渋滞対策を提言
2007年11月30日 中日新聞

 名古屋高速道路公社は29日、都心環状線と大高線の本線への入り口やジャンクション(JCT)での渋滞対策の提言をまとめ、発表した。都心環状線と、交通量の比較的少ない東山線を連結路で結ぶほか、東山線に新たな出入り口を設け、都心環状線からの交通量の転換を図る。

 名古屋高速では、ETC利用が増加した2005、06年度以降、料金所の渋滞が減る一方、JCTや本線への合流点で大きな渋滞が発生。提言は、これらを解消しようと、昨年10月に設置した学識経験者を中心とする「名古屋高速道路の交通マネジメントに関する調査研究委員会」(委員長・松井寛名城大教授)が同公社に28日に提出した。

 それによると、都心環状線と東山線が交差する新洲崎と丸田町の2カ所で相互の往来が可能になる連結路を設置。鶴舞南JCTや大高線の高辻入り口、堀田入り口では合流区間を延伸し、交通量の容量を拡大する。また、東山線に現在はない東向きの出入り口を白川公園付近に設置する。

 これらの改良事業が実現すると、都心環状線の交通量は10−20%減少するほか、延長された合流区間では車が通れる全体の交通容量が10−30%増加。渋滞緩和で二酸化炭素の排出量も大幅に削減できるという。

 同公社によると、これらの改良事業の総事業費は約200億円で、来年度の概算要求に盛り込む予定。早ければ、09年度から着工し、その後、2−4年をかけて完成させる。

 (山本真嗣)

733荷主研究者:2008/01/03(木) 00:05:27

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20071129/20071129_010.shtml
2007年11月29日11時28分 西日本新聞
有明海沿岸道の全線開通遅れ 企業誘致に影響懸念 大牟田市

舗装工事が始まっている有明海沿岸道路=28日、大牟田市健老町

 2008年春に開通予定だった有明海沿岸道路の大牟田市‐大川市間(23.8キロ)の全線開通が1年遅れることが明らかになった28日、大牟田市の企業誘致や商工業関係者からは落胆とともに「1日も早く全線開通させてほしい」と要望の声も上がった。

 古賀道雄大牟田市長は「矢部川架橋を除く区間が当初予定通り来春開通するのは喜ばしい」としながらも「地域活性化のためには全線開通が不可欠で、矢部川架橋の1日も早い完成を願っている」との談話を発表した。

 大牟田商工会議所の板床定男会頭も「全線開通が遅れることは残念だが、安全面を考えると仕方ない。他の区間が予定通り開通するのは、関係機関に早期整備を訴えてきた成果でもあり喜ばしい」と語った。

 有明海沿岸道路を、同市健老町のエコタウンや三池港周辺の三井鉱山遊休地への企業進出の弾みになるとみていた同市は、全線開通遅れの悪影響を懸念。企業誘致担当職員は「エコタウンは市が建設する健老インターチェンジ(IC)に直結する好立地をアピールしていただけに残念だ」と話している。

=2007/11/29付 西日本新聞朝刊=

734荷主研究者:2008/01/03(木) 00:08:25

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/saga/20071128/20071128_003.shtml
2007年11月28日00時42分 西日本新聞
30日から通行無料に 国見有料道路

 伊万里市、有田町と長崎県佐世保市を結ぶ「国見有料道路」(6.8キロ)が30日午前0時から通行無料となる。1977年11月30日の開通から有料期間の30年が終了するためで、無料化されてさらに利用価値は高まりそうだ。

 佐賀県道路公社によると、国見有料道路は道幅が狭い国道498号のバイパスとして、約50億円かけて建設された。負担割合は佐賀側4割、長崎側6割。佐賀側は数億円の赤字が残る可能性だが、同公社は引当金などですべて精算する予定という。無料化後は国道498号として道路管理は佐賀・長崎両県の道路公社から両県へ移る。

 回数券の払い戻しは現地の管理事務所と両県道路公社で応じる。管理事務所は12月28日まで、両県道路公社は来年2月29日まで。佐賀県道路公社=0952(25)2050。

=2007/11/28付 西日本新聞朝刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/nagasaki/20071201/20071201_003.shtml
2007年12月01日00時46分 西日本新聞
国見有料道路 無料に 建設費25億円が未償還

 佐世保市と佐賀県伊万里市を結ぶ国道498号の「国見有料道路」(6.8キロ)が30日から無料で通行できることになった。県が負担した建設費30億円のうち、30年間の料金徴収期間に回収できたのは5億円のみ。未償還分の25億円は県道路公社が留保資金で清算する。

 国見有料道路は佐賀県分と合わせて50億円を投じて建設し1977年11月30日に開通。料金徴収期間は30年間と定められていたため無料化された。通行料は普通車で310円だった。

 今後は料金所近くの管理事務所(佐賀県有田町)が解体され、県が道路を管理維持する。

 回数券の払い戻しは管理事務所では12月末まで、県道路公社(長崎市)では来年3月末まで応じる。

 問い合わせは管理事務所=0955(46)4410。

=2007/12/01付 西日本新聞朝刊=

735荷主研究者:2008/01/03(木) 00:16:40

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2007/12/20071205t13031.htm
2007年12月05日水曜日 河北新報
東北道・大衡に新IC セントラル進出に対応 宮城県
--------------------------------------------------------------------------------
 宮城県は4日、東北自動車道大和―古川インターチェンジ(IC)間の大衡村奥田地区に、新たなICの開設を目指し、来年度中に着工する方針を決めた。トヨタ自動車の生産子会社「セントラル自動車」(神奈川県相模原市)が、2010年に同地区の第二仙台北部中核工業団地に移転することに対応する事業で、県の独自課税「みやぎ発展税」の投入も視野に入れている。

 建設候補地は大和ICの北3キロ付近で、仙台北部中核工業団地(大和町、大衡村)と第二仙台北部中核工業団地のほぼ中間地点。

 費用は数十億円を見込んでおり、県が事業主体となって国に補助事業採択を申請する。完成時期は未定だが、セントラル自動車の進出時期を目標とする方針。

 県は来年度、法人事業税に超過課税する「みやぎ発展税」を導入し、自動車産業誘致に充てる。このため税収の一部をIC建設に充てることが妥当かどうかも、検討を進める。

 大和―古川間のIC建設については、県が2006年度一般会計予算で、調査費として1000万円を計上。ETC(ノンストップ料金収受システム)専用のスマートICとして開設を目指していた。

 スマートICから一般ICへの切り替えについて、県道路課は「セントラル自動車進出で、車体輸送の大型トラックや従業員の自家用車など交通量増加に対応するため」と説明している。

736荷主研究者:2008/01/03(木) 00:19:48

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20071207/CK2007120702070232.html
2007年12月7日 中日新聞
安房トンネル開通10周年祝う 通行車に記念品も

安房峠道路平湯料金所でドライバーに記念品を渡す飛騨高山キャンペーンレディー(右)=高山市奥飛騨温泉郷平湯で

 高山市奥飛騨温泉郷平湯と長野県松本市安曇を結ぶ安房トンネル(安房峠道路)が6日、開通10周年を迎えた。平湯料金所では、飛騨高山キャンペーンレディーがドライバーに記念品を配り、関東方面と飛騨を結ぶ観光道路の節目を祝った。

 安房峠道路は、安房トンネル(約4・4キロ)を含む全長5・6キロで、松本市と福井市を結ぶ中部縦貫自動車道の一部。冬期は積雪で通行止めとなっていた岐阜・長野県境の通年通行を可能にした画期的な道路だった。

 同道路を管理する中日本高速道路によると、11月末までの累計通行台数は約1115万台。2002年5月に500万台、06年11月に1000万台を突破した。

 年間通行台数は乗鞍スカイラインのマイカー規制が始まる直前の02年度の約120万台をピークに減少し、ここ3年間は100万台前後。近年は北陸からの利用が増え、回数券利用の4分の1を北陸の車が占める。

 中日本高速道路松本保全・サービスセンターの河村直喜総務担当課長(47)は「来年7月に東海北陸自動車道が全通すれば、北陸−高山−松本のコースができ、岐阜県側から上高地(松本市)へ向かう観光客が増えそうだ」と予測している。

 (今川綾音)

737荷主研究者:2008/01/03(木) 00:30:01

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20071221202.htm
2007年12月21日02時51分 北國新聞■富山のニュース
◎能越道の氷見北と氷見IC間、来年度から暫定2車線で供用

 能越自動車道の氷見北―氷見インターチェンジ(IC)間二・八キロが来年度、暫定二車線で供用される見通しとなった。来年度政府予算財務省原案に、地域連携推進の道路整備費として八千二百七億千四百万円が計上された。前提となる道路特定財源の暫定税率で政府・与党は維持を打ち出しており、確実に整備が進むとみられる。

 地域連携推進の道路整備費は前年度比7%減となったが、国土交通省は「供用が近い個所には優先的に予算を配分し、早期に開通させる」(国道防災課)としている。

 能越道では今年四月、氷見―高岡北IC間が開通した。現在、灘浦―氷見IC間で整備が進められており、来年度は氷見北―氷見IC間の舗装や橋梁(きょうりょう)工事などが進められる。

 灘浦―氷見北IC間では来年度、氷見第八、第九トンネルの工事に取り掛かり、同区間の全トンネルで着工することになる。灘浦IC―石川県境は用地買収が促進される。

 来年三月に予定された全線開通が七月ごろに延期となった東海北陸自動車道では、来年四月以降の整備費は今年度の予備費が充てられる。

738荷主研究者:2008/01/03(木) 00:32:37

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2007/12/20071222t11038.htm
2007年12月22日土曜日 河北新報
仙台北部道09年度開通 知事、財務省原案を評価

 2008年度政府予算の財務省原案内示を受け、宮城県の村井嘉浩知事は21日、記者会見し、「地方交付税総額が約4000億円増え、削減の流れに歯止めがかかった。医師確保や少子化対策が相当進む予算配分が期待できる」と評価した。

 自動車産業やIT産業の集積が進む黒川郡と仙台港、仙台空港を直結する仙台北部道路は、建設中の利府しらかし台インターチェンジ―富谷ジャンクション間(6.6キロ)の09年度開通がほぼ確実になった。

 大衡村の第二仙台北部中核工業団地には2010年、トヨタ自動車の生産子会社セントラル自動車(神奈川県相模原市)の本社と工場が移転する。村井知事は「完成すれば仙台市を囲む環状高速網となり、物流が活発化する。優先度は高い」と述べた。

 県が建設準備を進める筒砂子ダム(加美町)は、2700万円の調査費がついた。「財政は厳しいが、事業費を削減し、工事着手時期を慎重に検討する」と強調した。

 一方、地方財政制度の改革については、「都市部に偏在する法人事業税の是正は小規模にとどまるなど、抜本的改革が見送られたのは残念だ。地方財政を大きく好転させるものではない」と指摘した。

 参院第1党の民主党が道路特定財源の一般財源化を検討していることに関しては、「道路財源の維持は県内全市町村の声だ。民主党は柔軟に受け止めてほしい」と語った。

739荷主研究者:2008/01/03(木) 00:34:04

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kagoshima/20071217/20071217_003.shtml
2007年12月17日00時34分 西日本新聞
東九州道 鹿屋串良‐志布志間が起工

 東九州自動車道の鹿屋串良インターチェンジ(IC)‐志布志IC間の起工式が16日、志布志市の市農村環境改善センターであり、沿線の首長ら計約150人が出席した。

 大隅河川国道事務所によると、今回起工したのは、鹿屋市串良町細山田から大崎町を経て、志布志市志布志町志布志までの約19キロ。河川部分の工事にまず着工し、来年3月までには私有地の買収に着手するという。

 大隅半島では、末吉財部IC‐志布志IC間(約48キロ)の整備を計画。総事業費は約1380億円。末吉財部IC‐大隅IC(約11キロ)は2009年度に完成予定。今年3月から大隅IC‐鹿屋串良IC間(約18キロ)で建設工事が行われている。

 同日は起工式の後、志布志市・菱田川の工事現場で鍬(くわ)入れ式も行われた。

=2007/12/17付 西日本新聞朝刊=

740荷主研究者:2008/01/03(木) 00:50:25

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/news/2008/01/20080102t11012.htm
2007年12月31日月曜日 河北新報
三陸道・鳴瀬奥松島―石巻河南IC間 無料開放24日から

 国土交通省仙台河川国道事務所は24日から、三陸自動車道鳴瀬奥松島(宮城県東松島市)―石巻河南インターチェンジ(IC、石巻市)間12.4キロを無料開放する。

 同区間は1998年3月、国と旧日本道路公団が共同事業として建設。国負担分を除いた76億円を30年間で償還する計画だったが、旧公団の民営化に伴う見直しなどで大幅に短縮した。

 無料開放に向け料金所の撤去や道路情報板の調整などの工事を行うため、24日午前零時―6時と、2月12―21日の午後9時―翌午前6時は通行止めになる。鳴瀬奥松島IC西側の本線には、料金所が新設される。

 三陸道のうち、鳴瀬奥松島IC以西は県道路公社の有料道路、石巻河南IC以北(通行無料)は国道45号として建設された。鳴瀬奥松島―石巻河南間は東日本高速道路の「飛び地」になっていたが、無料化と同時に仙台河川国道事務所に移管され、管理体制も合理化される。

 鳴瀬奥松島―矢本IC間の交通量(05年度)は、1日当たり1万2100台。無料開放後は1.9倍の2万3100台に増加し、並行する国道45号の混雑緩和につながる見込み。

 三陸自動車道のうち、石巻河南IC以北は桃生津山ICまで18.3キロが開通済み。建設中の桃生津山―登米IC間9.6キロは08年度、登米IC―登米市東和町米谷間5.0キロは09年度の開通を目指している。

741荷主研究者:2008/01/03(木) 00:54:48

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=446252005
'07/12/18 山陰中央新報
鳥取自動車道開通で期待感と不安

急ピッチで工事が進む鳥取自動車道。2009年度の鳥取県側開通後は、山陰道の整備と地域経済の活性化が急がれる=鳥取市河原町、河原インターチェンジ付近

 二〇〇九年度の鳥取自動車道鳥取県側開通で、同県の東部地区や県内製造業の半数以上が「輸送や取引先の拡充などに好影響」と期待を示す半面、非製造業の企業を中心に、京阪神に人が流れるストロー現象を案じる声があることが、鳥取銀行(鳥取市永楽温泉町)のアンケート調査で分かった。

 アンケートは同行が二十五年前から取り組んでいる、企業動向調査依頼先の鳥取県内企業二百四十二社を対象に、郵送で十月に実施。回答があった百八社分をまとめた。回答社の地区別内訳は、東部地区五十七社、中西部地区五十一社。

 鳥取自動車道の地区別活用見込みでは、東部の50・8%が「利用する」と回答したの対し、中西部は「利用しない」が86・2%を占め、利用者は県東部に集中しそうな傾向を示した。

 開通による影響予測を複数回答で求めたところ、「商品運搬の時間短縮」(29・6%)をトップに、「取引先拡充」「コスト削減」などの順で好影響が見込まれた。

 一方で、「企業進出による競争激化」と、開通後の状況を案じる意見が21・3%あった。特に非製造業は31・0%が不安を訴え、一部の聞き取り調査では「消費者が京阪神で買い物をするストロー現象」を不安の根拠に挙げた。

 今後の課題を聞いた質問(複数回答)では、「山陰道の整備」と「地域経済の活性化」がともに半数以上あった。

 この結果から、同行は「鳥取県内の中国横断自動車道の整備はほぼ終わるが、県内を東西に結ぶ山陰道の整備と鳥取自動車道開通に合わせた地域経済の活性化が急務」とみている。

742とはずがたり:2008/01/03(木) 16:53:50

国交相「阪高が買い取りを」 新神戸トンネル移管問題
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0000789066.shtml

 六甲山を南北に貫く新神戸トンネル(神戸市中央区-北区、約八キロ)について、冬柴鉄三国交相は一日放送されたラジオ番組で、阪神高速道路会社が買い取ることが望ましいとの意向を示した。トンネルは神戸市道路公社が管理しているが、維持費や未償還建設費などから通行料(普通車六百円)の割高感が指摘されている。阪神高速に移管すれば、料金値下げに伴いほかの高速道路とのネットワーク化に弾みがつくと期待される。(藤原 学)

 ラジオ関西の井戸敏三兵庫県知事との対談番組で明らかにした。現役大臣が同トンネル移管を示唆する発言は初めて。

 冬柴国交相は、通行料の割高感がトンネル利用を回避させているとし「(通行料に)利用者は非常に敏感だ」と指摘。「(阪神高速とトンネルを)共通で走れば安くなることが望ましい。何とか阪神高速道路会社に買い取ってもらいたい」と述べた。

 現在、阪神高速北神戸線と同トンネルの両方を利用すれば百五十円引き(ETC利用で)にする社会実験を行っている。

 同トンネルの移管問題をめぐっては、二〇〇五年に神戸市、兵庫県、国交省、阪神高速道路会社で検討会をつくり、利用者の推移や料金体系などを協議している。ただ現状より管理コストがかかると試算される上、未償還の建設費も膨大で結論は出ていない。

(1/3 09:37)

743とはずがたり:2008/01/10(木) 14:59:46
いんたぁねっと3環状推進促進懇話会会長の俺だが自公の黒須には乗れんなぁ。。
身動き取れないであろう民主ばりに自主投票にしても良いけど,国策に八王子市長が誕生しても

八王子市長選 市民団体幹部出馬へ 讀賣東京多摩
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20071227-OYT8T00475.htm

 来年1月27日投票、同28日開票の八王子市長選について、市民団体「高尾山の自然をまもる市民の会」事務局長の橋本良仁氏(62)が27日記者会見し、共産、社民、生活者ネットから推薦を受けて無所属で立候補することを表明した。

 橋本氏は「高尾山の自然を壊す恐れが大きい圏央道計画を、無批判に、国や都の言いなりに進めることに大変な危機感を持っている」と現市政を批判。高尾山トンネルの影響評価のやり直しや、JR八王子駅南口再開発の抜本的な見直しなどを公約に掲げた。

 同市長選には現職の黒須隆一氏(65)が自民、公明の推薦を受けての出馬を表明しており、一騎打ちとなる公算が大きい。

744とはずがたり:2008/01/10(木) 15:04:02
>>743
途中で投下してしまった。。

身動き取れないであろう民主ばりに自主投票にしても良いけど,国策に対して八王子市長が反対しても推進続行なら左派共闘を推薦するかねぇ。。

少なくとも高尾山トンネルがぶち抜かれるまでは土建屋市長でも仕方ないか?

745とはずがたり:2008/01/10(木) 15:09:22
圏央道の高尾山トンネルを調べていたら箕面トンネルの話が出てきた。
圏央道は徹底推進派だが大阪はこんなバカな道路造ってまた借金増やしとる。
ほんとどーしよーもないなぁ。。
現在の所423と千里・新御堂筋を直結してるだけである。どうせならもう一山,一庫から日生中央迄延ばしんwやっと477,173の3本の国道と連絡取れることになる。新名神のアクセス道路として造られた面もあろうが千里方面との直結は名神・中国道を使えば良いだけの事で不要であろう。川西池田付近の渋滞が問題の様であるが阪神高速池田線の整備だけで追いつかないのか?
なお終点付近の水と緑の健康都市も莫大な借金をこさえたようである・・。

箕面の滝「人工滝」に トンネル工事の影響で水量減
http://megalodon.jp/fp2006open/4904804

 大阪府北部の箕面市と大阪市内方面を結ぶ有料道路「箕面グリーンロード」のトンネル工事の影響で、景勝地として知られる箕面大滝の水量が減少していることが17日、分かった。事業主体の府道路公社では、ポンプでくみ上げたわき水を滝の上流などに返しているが、水量を維持するのに年間3000万円の電気代が半永久的にかかるという。トンネル工事をめぐっては地元でも賛否が分かれており、「無駄な開発で、自然の滝が電気仕掛けの人工滝になってしまった」との声も上がっている。

 箕面トンネル(5.6キロ)は今月30日に開通。府が箕面市止々呂美(とどろみ)で開発を進め、今秋から分譲されるニュータウン「箕面森(しん)町(旧水と緑の健康都市)」と、新御堂筋(国道423号)を車で8分で結ぶグリーンロード(7.2キロ)の大半を占める。

 公社によると、工事が始まった平成11年からトンネル内で水がわき出し、貫通した15年の湧水量は毎分平均9.4トンを記録。その後は減少傾向にあるものの18年度も6.8トンの水が出た。このため地下水位は低下し、周囲の5つの河川の流量が減少。箕面大滝に注ぐ箕面川でも、水が減少する地点が現れた。

 そのまま工事を続けると滝の水が減る恐れが出たため、公社はポンプを設置して地下水を川に返している。ポンプアップされる水量は5河川分で毎分計2.1トンになり、年間3000万円の電気代が半永久的にかかる見通しという。

 こうした対策に地元府議の一人は「自然への悪影響は計り知れない。無駄な開発で、箕面大滝が電気仕掛けの人工滝になってしまった。電気代もばかにならず、そこまでして必要な道路だったのか」と批判する。

 公社は「水量の減少は事実だが、滝の流量の増減は降水量や箕面川上流の箕面ダムの放水量などさまざまな要因がある。わき水を返すことで自然に配慮している」と理解を求める。

 一方、道路の恩恵を受ける地域の住民の中には歓迎する声が少なくない。山間部に位置する止々呂美地区は、アクセスの悪さなどで昭和40年代から過疎化。ニュータウンや道路建設も過疎対策としてスタートしており、道路開通で新御堂筋までの時間が33分から8分に短縮される。

 箕面市止々呂美地域まちづくり協議会の酒井精治会長(67)は「地元の人はトンネル開通を喜んでいる。普通車で片道600円の通行料も安くはないが、それを上回る便利さがある」と話す。

 環境か、利便性か−。開通後も論争が続きそうだ。

【箕面大滝】 大阪府箕面市の明治の森箕面国定公園にある滝で、落差が33メートルあり、「日本の滝百選」にも選定。江戸時代の摂津名所図会でも「箕面瀧」として紹介されている。最寄りの駅から3キロ程度という都心部に近い景勝地として親しまれ、モミジの名所で紅葉の季節には大勢の観光客らでにぎわう。

746とはずがたり:2008/01/10(木) 15:38:47
そもそも新御堂筋は絶望的に混むのであるが原因は何処にあるのかね?
直接阪神高速環状線への出入りが可能になる様にジャンクションを造れば出口の部分ではマシにならんかねぇ?
あとは平行道路の建設。府道121号吹田箕面線・府道129号南千里茨木停車場線も南千里・桃山台以南では機能していない。正雀から佐井寺・春日への環状道路も寸断されとる。要整備であろう。

747とはずがたり:2008/01/22(火) 15:03:23
東北各県、道路予算減少で影響甚大 暫定税率廃止問題
ttp://www.kahoku.co.jp/news/2008/01/20080121t71029.htm

 衆参「ねじれ国会」最大の焦点となっている道路特定財源の暫定税率存廃議論に関連して河北新報社は18日、暫定税率が廃止された場合の東北での影響額を各県の試算に基づいてまとめた。東北の6県と市町村の道路関係費は、判明しただけで少なくとも約1465億円が減る見込み。各県とも「道路整備の休止や新規工事の見送りが相次ぐ」と甚大な影響を予想している。

 東北の6県と市町村の道路関係費と暫定税率を廃止した場合の影響額は表の通り。

 道路特定財源はガソリン価格に掛かる国税の揮発油税や軽油に掛かる地方税の軽油引取税など6種類。このうち5種類で本来の税率に上乗せした暫定税率を課している。

 このため、廃止の影響は道路特定財源だけでなく、国庫による補助事業や交付金事業、道路特定財源で充当した地方債など多岐にわたる。岩手、宮城の両県が試算した影響額は、道路特定財源に限定しているため、国庫補助金などを含めた実際の影響額はさらに膨らむ。

 宮城県では、トヨタ自動車系のセントラル自動車進出に合わせ、仙台東部道路、仙台北部道路の整備加速を表明したばかり。試算では、東部道路仙台港インターチェンジの完成が5年後から10年後、北部道路の完成が2009年度から13年度に遅れるという。

 青森県の影響額293億円は、道路新設に要する283億円を上回り、道路建設がまったく見込めなくなる。消費の落ち込みなど間接的影響を237億円と予測し、約4800人分の雇用が減るとしている。

 本年度予算に基づく福島県のシミュレーションでは、維持補修費と国直轄事業の負担金で予算を使い果たし、県単独事業費は8億円しか残らない計算。この結果、約210カ所ある道路事業はすべて休止になる。

 山形県は防災工事など約100カ所ある交付金事業の休止を見込んでおり、民間からも「これまでの安全対策が講じられるのか懸念がある」(バス会社)などの声が上がり始めた。

 国会による予算関連法案の審議が滞り、暫定税率の期限が3月末と4月末の二段階で切れた場合、国で約1兆7000億円、地方で約9000億円の税収不足が生じる。

 新潟を含む北海道と東北7県の知事会など地方6団体は29日、地元選出国会議員らに対し、道路特定財源の暫定税率維持を求める合同要請を行う。
2008年01月21日月曜日

748とはずがたり:2008/01/22(火) 15:03:43

暫定税率廃止なら県債発行も 寺田知事、予算編成全体に影響
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20080122d

 3月末に期限切れとなる道路特定財源の暫定税率が廃止された場合、地方で減収となる約9000億円の都道府県別の内訳が、2008年度地方財政計画に基づく最新の総務省試算で21日、明らかになった。市町村分を含めて減収額が最も大きいのは、北海道の578億円、最小の鳥取で52億円に上った。本県の減収額は113億円減(県68億円、市町村45億円)と試算されている。

 道路特定財源の暫定税率が廃止された場合について、寺田典城知事は21日の定例会見で「もろもろ(の予算)に確実に影響する。(行革の見直しによる対応では)無理だ」と述べ、県の道路関連予算だけでなく県予算編成全体に影響が出るとして、強い危機感を示した。

 寺田知事は「これ(暫定税率分)がないとなったら、全部に影響する。08年度予算だけは、県債を発行(して編成)するしかない」と述べた。
(2008/01/22 09:32 更新)

749とはずがたり:2008/01/22(火) 15:03:53

道路特定財源、暫定税率廃止なら
123億円歳入不足に、嘉田滋賀県知事
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2008011600160&amp;genre=A2&amp;area=S00

 3月末で期限切れとなる揮発油税など道路特定財源の暫定税率について、滋賀県の嘉田由紀子知事は16日の定例記者会見で、暫定税率が廃止された場合、県の道路整備に関する歳入不足が123億円に上るとの見通しを示し、「道路の新設ができなくなる」と、税率の維持を訴えた。

 嘉田知事は、県南部の交通渋滞などを指摘し、道路整備の必要性を強調したうえで、「暫定税率が廃止されれば、県全体の財政から見ても大変厳しい。道路の新設はもちろん、交差点改良なども、計画通りにできない恐れがある」と述べた。

 県によると、2006年度の道路関係経費(決算ベース)は、過去の県債償還分も含め731億円。このうち道路特定財源からは258億円を充当しており、うち暫定税率分は123億円を占める。

 県内26市町では、道路関係経費の計345億円のうち、道路特定財源が126億円、うち暫定税率分は53億円にのぼっている。
 道路特定財源については、暫定税率延長に民主党などが反対する一方、自民、公明両党は暫定税率を維持する租税特別措置法改正案の年度内成立を図る考えで、通常国会の焦点となっている。

750とはずがたり:2008/01/22(火) 15:04:10

暫定税率維持の声相次ぐ−(香川)県市町トップ政談会
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/article.aspx?id=20080121000431&amp;ref=rss
2008/01/21 19:51

 真鍋武紀香川県知事と県内8市長が意見を交わす県市町トップ政談会が21日、県庁であった。各市長からは、3月末で期限切れとなる道路特定財源の揮発油税などに上乗せされている暫定税率の維持を訴える声が相次いだ。

 県の試算(2006年度決算ベース)によると、暫定税率が廃止になれば、税収は県全体で約101億8000万円、8市9町で合わせて41億7000万円の減収となる。

 これについて、各市長からは「多くの業者が倒産する」、「道路整備が止まれば企業誘致にも支障が出る」といった意見が続出。知事も「暫定税率が廃止になれば大混乱になる」と影響を懸念。「廃止によってガソリンが安くなるが、その後、どのような影響が出るかを県民に説明しなければいけない」と強調した。

 また、各市長は昨年6月の改正建築基準法の施行後、建築確認申請の許可の遅れが相次ぎ、学校の耐震工事などがストップしている現状を報告。手続きの簡素化や担当職員の増員などを要望した。企業立地の促進や文化芸術振興については、県と市が情報を共有し、一体となって取り組むことを提案した。

 22日は、県庁で知事と9町長とのトップ政談会が行われる。

751とはずがたり:2008/01/22(火) 15:05:41
各地で反対の声が首長を中心にあがっとるなぁ・・。
押し切れるのか?民主党。
取り敢えず民主は野党だから止めることは出来ても新しく地方の道路整備にカネを流す仕組みを作れないから弱いなぁ・・。

小規模財政の地方に打撃 暫定税率廃止で総務省試算
http://www.47news.jp/CN/200801/CN2008012101000690.html

 3月末に期限切れとなる道路特定財源の暫定税率が廃止された場合、地方で減収となる約9000億円の都道府県別の内訳が、2008年度地方財政計画に基づく最新の総務省試算で21日、明らかになった。市町村分を含めて減収額が最も大きいのは、北海道の578億円、最小の鳥取で52億円に上った。

 暫定税率分の税収が、自治体の税収総額に占める割合は、財政規模が小さい自治体ほど高くなる傾向があり、暫定税率が廃止されれば、地方部により大きな打撃になることが予想される。

 試算は08年度地方財政計画に計上された道路特定財源の暫定税率分(地方税と地方譲与税の合計)の見込み額計9064億円を、都道府県ごとの06年度決算のシェアで案分した。

 北海道に次いで減収が大きいのは、愛知563億円、東京505億円、埼玉415億円など。減収額が小さいのは、鳥取のほか高知60億円、和歌山64億円。

2008/01/21 20:04 【共同通信】

752とはずがたり:2008/01/22(火) 15:08:47
暫定税率廃止なら・・・青森は135億円打撃(2008/01/22)
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2008/01/22/new0801221101.htm

 三月末に期限切れとなる道路特定財源の暫定税率が廃止された場合、地方で減収となる約九千億円の都道府県別の内訳が、二〇〇八年度地方財政計画に基づく最新の総務省試算で二十一日、明らかになった。市町村分を含めて減収額が最も大きいのは、北海道の五百七十八億円、最小の鳥取でも五十二億円に上り、財政規模の小さな自治体により大きな打撃になることが予想される。
 
 暫定税率分の税収は、自治体によって年間の税収総額に占める割合が一割近くに達するところもあり、暫定税率が廃止されると厳しい財政事情に追い打ちをかけるのは必至だ。
 試算は〇八年度地方財政計画に計上された道路特定財源の暫定税率分(地方税と地方譲与税の合計)の見込み額計九千六十四億円を、都道府県ごとの〇六年度決算のシェアで案分した。
 北海道に次いで減収が大きいのは、愛知五百六十三億円、東京五百五億円、埼玉四百十五億円など。減収額が小さいのは、鳥取のほか高知六十億円、和歌山六十四億円。
 青森は百三十五億円、岩手は百五十三億円。
 〇五年度の決算から税収総額に占める暫定税率分の割合を見ると、都道府県分では東京が1・2%、神奈川が1・7%なのに対し、岩手8・5%、秋田8・0%と、都市部より地方部が相対的に高い。政令指定都市を含む市町村分でも、最低の東京(0・6%)と最高の岩手(4・1%)で大きな開きがある。
 地方分の道路特定財源は、ディーゼル車などの燃料の軽油に課す軽油引取税、自動車取得税のほか、国税の自動車重量税などの一定割合を地方に配分する地方譲与税がある。このうち都道府県分では軽油引取税が四分の三近くを占めている。
 国の道路予算は、全額を道路特定財源でやりくりしているのに対し、地方の道路事業は、道路特定財源だけでは足りず一般財源や地方債による借金を充てているのが実情だ。道路整備の水準を維持しようとすれば、一般財源で賄われている福祉分野などへの影響が懸念されている。

753とはずがたり:2008/01/22(火) 15:09:01

<鹿児島県>
暫定税率 最低10年維持求める/伊藤知事
(01/22 07:44)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=8779

 3月末で期限が切れる道路特定財源の暫定税率について、鹿児島県の伊藤祐一郎知事は21日の定例会見で、「東九州自動車道など整備する財源がないと、地方分権の時代の地域間競争に耐えうるインフラが整わない」と指摘。少なくとも今後10年間は、暫定税率の維持が必要との見解を示した。
 伊藤知事は、大都市に比べ立ち後れている九州内の基幹道路が10年後には完成するとの見方を示し、「今から地方をやるというときに、特定財源を縮小し事業を止めるというのは許されない」と強調。「10年後はそういう選択(暫定税率廃止)もありうる」と述べた。
 また、現在の暫定税率廃止論に対し「減税になり、世論は税軽減に賛成となりがちだが、その代替財源は建設国債にいく。財政再建の旗印を下ろしてはならず、(国債発行は)日本が絶対に選んではいけない選択肢」と訴えた。

754とはずがたり:2008/01/22(火) 15:09:12

<大分県>
減収99億円 地方ほど打撃 予算編成、大詰めなのに…
http://kiji.i-bunbun.com/read/read.cgi?1200927600=120096157510200=1

 三月末に期限切れとなる道路特定財源の暫定税率が廃止された場合、地方で減収となる約九千億円の都道府県別の内訳が、二〇〇八年度地方財政計画に基づく最新の総務省試算で二十一日、明らかになった。市町村分を含めて減収額が最も大きいのは北海道の五百七十八億円、最小の鳥取でも五十二億円。大分は九十九億円に上り、財政規模の小さな自治体に、より大きな打撃になることが予想される。

 大分県の新年度予算案の編成作業は今月末からの知事査定に向け、大詰めの段階を迎えているが、「ねじれ国会」で政府予算関連法案の年度内成立が危ぶまれ、財政当局は頭を痛めている。関連法案には地方交付税の税収格差是正策や道路特定財源の暫定税率維持など地方財政を大きく左右する要素が含まれており、歳入の見通しを不透明にしているためだ。当局は「今は例年通りの作業を進めるしかない」とするが、国会審議を横目に例年以上に”悩ましい”作業を強いられている。
 自主財源に乏しい県財政にとって歳入の約三割を占める地方交付税は予算編成に大きな影響を与える。政府予算案には財政基盤の弱い地方を中心に配分する地方再生対策費(約四千億円)が盛り込まれ、近く総務省から自治体ごとの配分試算額が示される予定。
 だが参院で多数派の民主党は、対策費導入の前提になる法人事業税(都道府県税)の国税化・再配分に「地方分権に反する」として反対する姿勢で、交付税法の改正案が成立しなければ実施できない。このため交付税の見積もりが例年以上に難しくなっているという。
 道路整備の遅れている大分県にとって必要な財源の確保は重要課題。特に東九州自動車道や中津日田道路など幹線道は早期完成が待たれており、県、県議会とも道路特定財源の暫定税率の維持を求めている。
 しかし、民主党は「暫定税率が廃止されれば、原油高騰による国民負担を軽減できる」として廃止を主張。二〇〇六年度の場合、県に入った道路特定財源の軽油引取税、自動車取得税などは百五十四億円だったが、仮に廃止されると半分近い八十七億円になる。
 与党は予算関連法案が参院で否決されても衆院で再議決することを視野に入れているが、成立が新年度内にずれ込んで暫定税率の再開が遅れるほど、税収に”穴があく”ことも考えられる。
 県財政課の工藤利明課長は「現段階では国が示した地方財政対策をベースにして従来通りに予算を積み上げる作業をしている」と説明。「国会の情勢を考慮した対応が必要かどうかの判断はまだ先だが、県民生活に影響が出ないことを最優先に対処する」としている。

755とはずがたり:2008/01/22(火) 15:09:22

2008年1月22日 08:25
熊本、147億円の減収 暫定税率廃止なら
ttp://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20080122200002&cid=main

 三月末に期限切れとなる道路特定財源の暫定税率が廃止された場合、地方で減収となる約九千億円の都道府県別の内訳が、二〇〇八年度地方財政計画に基づく最新の総務省試算で二十一日、明らかになった。市町村分を含めて減収額が最も大きいのは、北海道の五百七十八億円、最小の鳥取で五十二億円、熊本は百四十七億円(県分九十二億円、市町村分五十五億円)に上り、財政規模の小さな自治体により大きな打撃になることが予想される。

 暫定税率分の税収は、自治体によって年間の税収総額に占める割合が一割近くに達するところもあり、暫定税率が廃止されると厳しい財政事情に追い打ちをかけるのは必至だ。

 試算は〇八年度地方財政計画に計上された道路特定財源の暫定税率分(地方税と地方譲与税の合計)の見込み額計九千六十四億円を、都道府県ごとの〇六年度決算のシェアで案分した。北海道に次いで減収が大きいのは、愛知五百六十三億円、東京五百五億円、埼玉四百十五億円など。減収額が小さいのは、鳥取のほか高知六十億円、和歌山六十四億円。

 〇五年度の決算から税収総額に占める暫定税率分の割合を見ると、都道府県分では東京が1・2%、神奈川が1・7%なのに対し、岩手8・5%、秋田8・0%、熊本6・4%などと、都市部より地方部が相対的に高い。政令指定都市を含む市町村分でも、最低の東京(0・6%)と最高の岩手(4・1%)で大きな開きがある。

 地方分の道路特定財源は、ディーゼル車などの燃料の軽油に課す軽油引取税、自動車取得税のほか、国税の自動車重量税などの一定割合を地方に配分する地方譲与税がある。このうち都道府県分では軽油引取税が四分の三近くを占めている。

756とはずがたり:2008/01/28(月) 23:40:48
東海環状道 鞍ヶ池PAでスマートICの社会実験 2月16日から
http://autos.goo.ne.jp/news/carav/article_104644.html

国土交通省中部地方整備局によると、2月16日10時から東海環状自動車道・鞍ヶ池PAでスマートIC社会実験を開始する。

利用できる対象車種は、ETC機器を搭載した普通車・軽自動車・二輪車で車長6メートルまでの車両。中型車・大型車・特大車・牽引車は利用できない。利用時間は、6時00分 - 22時00分の16時間。

この社会実験は、愛知県内のスマートICとして初の4方向フルインターで、鞍ヶ池公園、豊田スタジアム、香嵐渓へのアクセスが便利になる。(23日 17:21)

(編集部)

この辺。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/05/35.260&amp;el=137/13/35.369&amp;scl=250000&amp;bid=Mlink

757とはずがたり:2008/02/11(月) 03:30:36
市川の反対運動の団体のウェブサイト

大規模開発を問う
http://www4.zero.ad.jp/rikimaru/hantaiundou-rekisi/daikibokaihatu.html
外環道路に反対し、住みなれた町を守る

758とはずがたり:2008/02/16(土) 21:08:53
第二名神2/23日開通ageヽ(´ー`)/
http://www.genki-shinmeishin.jp/

759小説吉田学校読者:2008/02/19(火) 07:10:42
>>757関連
わざわざ、住宅地を通るところじゃなくて、武蔵野線沿線地域とかバカみたいに空き地があるところを使えばよかったのにねえ。市川→松戸から西船橋→北松戸まで移動させても湾岸線があるからそんなに距離的違和感はなかったと思うんだけれども・・・それに千葉からの視点で見ると、そっちの方が便利w

外環道、強制収容/反対地主の思いは
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000802170002

 東京外かく環状道路(外環道)の千葉県未開通部分(松戸市―市川市間約11キロ)の用地買収問題をめぐり、国土交通省首都国道事務所は先月25日、未買収の用地について、土地収用法に基づく事業認定を申請する準備に入ることを明らかにした。住民の土地や家を公共のために強制的に買収するという、いわゆる強制収用に向けて動き出した。いまだ買収に応じていない265件(昨年12月末現在)の人たちは、この国の動きをどう見つめているのか。どんな思いなのだろう。その1人を訪ねた。
「なぜ、ここで積み重ねた歴史をすべて奪われなければならないのでしょうか。強制収用となったら、みんな普通の人たちだし、高齢者が多いから、なすすべもなく家を取り上げられてしまうのでしょうね」
 松戸市上矢切の浅井ゆきさん(56)の声は怒りを通り越して悲しい。
 浅井さんがこの地に引っ越してきたのは1969年。18歳だった。その翌年、説明会が開かれ、国側は「外環道が通るので測量に入る」と告げた。突然の通告に住民たちは反発した。
 2千戸の立ち退きが必要な計画に反対運動は盛り上がり、松戸市、市川市、県の議会が凍結・再検討の請願を採択。住民と議会、行政が一体となった抵抗に計画は事実上凍結された。
 結婚し、矢切を離れていた浅井さんが、矢切に戻ってきたのは89年。3千万円かけて家を建て替えた。当初の計画では道路用地は敷地をかすめる程度だった。仮にその土地をとられても、奥に家を建てれば立ち退かずに住むことは可能だった。
 しかし、国の要請に応じるように89年に松戸市、93年に市川市が建設推進に変わった。振り返れば、85年に県議会が建設促進決議を可決したころから風向きは変わってきたようだった。
 そして、96年には都市計画変更決定で道路幅が拡幅され、浅井さんの家はほとんどが買収対象の用地になった。
 「またも私たちの知らない所で計画変更が行われた。知っていれば家の建て替えなんてしなかったのに……」
 用地買収が進み、建設工事も始まった。
 松戸市と市川市を南北に走る外環道は、地域を分断していった。千葉県ルートの大半を占める市川市の場合、当時の試算で60本の道路、14の小中学校の学区、14自治会、4商店街をまたぐという。生活環境が激変する――。工事が進むにつれて、その心配は現実になった。
 「人の流れが変わり、近くにあったスーパーもお医者さんもなくなって不便になった。用地にかからず、残る人も不幸になるんです」
 その一方で、用地買収はここ数年進まなくなってきた。前代未聞という2千戸の立ち退きにすべてが応じるのは無理があった。そんな中で昨年夏以降、国や推進派の動きが活発になった。
 8月には推進派が松戸、市川両市内の12カ所に外環道建設促進の応援幕を張った。9月には「いちかわ産フェスタ」でアンケート(回答716人)を行い、4分の3が「全線の早期開通が必要」と答えた結果を発表した。同28日には外環シンポジウムを開催した。
 浅井さんの家に首都国道事務所の用地課の職員が初めて訪ねてきたのも昨年の秋のことだ。
 「買収に応じないのはわかっているからなのか、今まで来なかったのですが……。2度来ましたが門前払いにしたら、あっさり帰っていきました。今、考えると強制収用に向けての既成事実づくりだったんですね」
 いつ強制収用の手続きに入るのか。不安な日々をおくる浅井さんが一番心配しているのは、一緒に住む高齢の母のことだ。近所付き合いもあり友人もいるから、老後も楽しく暮らしている。
 「ここを追い出されて新しい土地に行ったら、周りは知らない人ばかり。母にとってこれはつらい。土地を売って出ていった人に聞くと、お年寄りは、みんな家にふさぎ込むようになったそうです」
 浅井さんの家の前では、今年度中に一部開通を目指す、松戸市の国道6号との交差点から県道市川松戸線までの約1キロの工事が急ピッチで進められいる。
 「これが開通すると、全線開通を求める声がさらに大きくなって、反対する私たちに対する視線も厳しくなるでしょう。外環道は街だけでなく市民も分断してしまった」

760とはずがたり:2008/02/19(火) 10:36:35
>>759
北松戸付近から(恐らく)西船橋方面への道は第二外廓環状道路構想ですね。抜かりのない建設省ですw
そっちの方を優先していれば良かったかも知れないです。松戸から鎌ヶ谷迄は用地買収の名残も点々としてますし。もっと昔ならそれこそ空き地だらけでしょうね。
外環断然促進派の俺でもこういう生活者の声を聞くと難しいなぁと思わさせれます・・。

761とはずがたり:2008/02/23(土) 15:27:29
うるうる。感激の余り滂沱してまうがぁ。
一年早けりゃこれつかって通勤出来たのにねぇ。。
けど第二京阪の側道延伸と云い京都高速と云い23号の芦谷延伸と云いどれも一歩遅いぞヽ(`Д´)ノ
まぁ概ね順調か。
http://www.jartic.or.jp/traffic/highway/chuubu.html

関西と中部結ぶ新たな大動脈に
新名神、草津田上―亀山間開通
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008022300095&amp;genre=O1&amp;area=S00

 滋賀県南部などを通る新名神高速道路が23日午後3時に部分開通する。午前10時から甲賀市の甲賀土山インターチェンジで開通式典があり、関係者約1500人が関西圏と中部圏を結ぶ新たな大動脈の完成を祝った。

 ■甲賀で式典、完成祝う

 開通区間は総延長174キロ(神戸−名古屋)のうち、大津市の草津田上インターチェンジと三重県亀山市の亀山ジャンクション間の49・7キロ。式典では冬柴鉄三国土交通相が「立派に開通することができました。将来のためにも、地域の再生、活性化にも道路は必要です」、嘉田由紀子滋賀県知事が「新しい玄関口として、滋賀全体の発展につながると期待します」とあいさつし、地元の小学生らが旧東海道ゆかりの鈴鹿馬子唄などを披露してテープカットした。この後、約80台の車が通り初めのパレードを行った。
 西日本高速道路と中日本高速道路が4652億円かけて建設し、1993年12月の着工から14年余りで完成した。名神高速道路のバイパス道路として大阪−名古屋間の所要時間短縮や渋滞緩和、地元の活性化が期待されている。

762荷主研究者:2008/02/29(金) 00:10:04

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200801100124.html
'08/1/10 中国新聞
「東広島呉道は無料」PR
--------------------------------------------------------------------------------
 東広島市西条町で昨年11月に部分開通した自動車専用道「東広島呉道」のインターチェンジ(IC)付近に「東広島呉道 無料」とPRする珍しい看板が登場した。有料道路と誤解する人も少なくなく、通行台数も予測を下回っているため、国土交通省広島国道事務所が利用を促そうと設置した。

 看板は縦140センチ、横55.5センチ。ICへの進入路を示す矢印に加え、緑色の背景に白色の文字で「無料」を掲げる。同事務所が昨年12月下旬、開通した馬木―上三永IC間7.3キロにある全3カ所のIC付近に計17枚を立てた。同事務所によると、開通して約2週間後の1日の通行台数は、予測していた約6000台の3分の2程度にとどまった。東広島呉道を示す既設の表示板の色が緑色のため有料と誤解されやすいとの指摘もあり、無料を強調する看板の設置を決めた。

【写真説明】上三永ICの方向を示して無料をPRする看板

763とはずがたり:2008/02/29(金) 00:23:16
>>762
無料で作ればクルマも一杯利用して現道も快適になるところがいっぱいあるのに有料で作るせいでガラガラ,旧道の渋滞も改善されずって箇所がいっぱいあるのに無料で作った道路は不便で誰も使わずかよヽ(`Д´)ノ
全部自民党が悪い。中川秀直氏ね(`Д´)つ)ノД`)・゚・。
まぁまだ部分開通で不便なんかね?それにしてもこんな道造って無料開放してるカネあるなら広島呉道路只にしてやれ( ゜д゜)、 Peッ

764とは@甲南PA:2008/03/03(月) 16:02:28
初新名神ちう♪
めちゃめちゃイイ!(*゜∀゜)

765とはずがたり:2008/03/03(月) 21:58:56
信楽→飛島 \1650-
音羽蒲郡→袋井 \900-[通勤割引]

早期割引料金が信楽→飛島では効いてるのかな??

信楽→名古屋南迄乗れば23号の大渋滞回避できたけど\2500(通勤割引\1,250-)とだいぶ違う。
亀山→掛川:\4,800-
亀山→袋井:\4,600-
枚方東→掛川:\7,000-
枚方東→袋井:\6,800-
信楽→掛川:\4,850-
信楽→袋井:\4,600-
と較べれば結構安くついたな。

<4割引>
高井田→京都東 \6,550-
高井田→草津田上 \5,950-
東京→京都東 \5,850-
東京→草津田上 \5,250-

766とはずがたり:2008/03/03(月) 23:54:06
北関東道(北関)
*伊勢崎IC〜太田桐生IC 2008/3/8開通
*宇都宮上三川IC〜真岡IC 2008/3/15開通
*桜川筑西IC〜笠間西IC 2008/3/15開通

楽しみである。

767とはずがたり:2008/03/04(火) 06:03:16
掛川→東京:\3,000-(通常\5,000-の深夜割引。只今4割引中だそうな♪)
首都高:\560-(?)
三郷→谷田部:\550-

掛川 1:45→つくば 5:10
首都高で道間違えて湾岸線・中環経由になったのに3時間半程度でこれてしまう。案外近い。
ガス代も2〜3千円であるし計6〜7千円と新幹線+TXに比べても深夜高速なら多少は安く行ける。昼間は渋滞+1万円と太刀打ちできないね。

768とはずがたり:2008/03/15(土) 22:40:00
凄い勢いで延伸してる北関東自動車道(略称:北関)
IC周辺map特集w

伊勢崎IC
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/21/03.595&amp;el=139/13/23.034&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
太田藪塚IC
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/20/42.346&amp;el=139/16/59.268&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
太田桐生IC
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/19/35.432&amp;el=139/23/38.529&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

真岡IC
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/26/37.027&amp;el=139/58/22.041&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

桜川筑西IC(未開通)
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/21/15.014&amp;el=140/05/25.559&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
笠間西IC
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/20/30.817&amp;el=140/10/43.492&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
友部IC
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/20/07.559&amp;el=140/16/40.374&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

769とはずがたり:2008/03/15(土) 22:42:44
亀山⇔掛川
3,100
500
1,000
+ 250
───
4,850⇔4,800→2,850

四日市⇔掛川
3,100
500
+1,000
───
4,600⇔4,400→2,600

渋滞にめげずのり通した方が安かったか。。しかも深夜の方がだいぶ安いぞ。

770とはずがたり@掛川:2008/03/16(日) 00:08:19
亀山Jct→旧鈴鹿本線料金所付近・四日市IC→四日市Jctの3車線化,工事はしているようなもののまだで今日も渋滞気味であった。
至急の完工を望まれる。
完工後の混雑で平行路線の必要性に関わってくる。

771名無しさん:2008/03/17(月) 13:59:36
>759

とりあえず、「松戸 浅井ゆき」でぐぐってみましょう。同情するのは
それからでも遅くない。

772とはずがたり:2008/03/17(月) 15:13:22
【新東名・新名神の整備】

新名神開通後,早くもあの辺を2往復ほどしての雑感。

建設中の
新東名:三ヶ日⇔豊田東
新名神:四日市⇔亀山
は現行で岡崎付近・四日市付近が大渋滞で幹線国道機能が麻痺していると云って良い。
四日市付近は一部で拡幅が行われているが岡崎〜豊田間は予定が無い模様である。

この平行高速道は必要にも思うが,寧ろ東名と東名阪の拡幅と併せて一般国道
名豊道路23号:豊明〜蒲郡〜豊橋〜湖西
北勢BP1号:川越〜四日市〜鈴鹿
を4車線完全立体交叉で建設して交通を分散させた方が良いのではないか。同一区間の高速道と国道の両方を中途半端にのろのろだらだら造るのが日本の行政の悪いところである。
名豊道路と北勢BPの開通は名四国道や国道1号岡崎〜豊橋間の救済にもなるし効果でかそう。

同じ様な新東名神奈川県区間は厚木秦野道路246号が今一な感じもあるので横浜方面への早期計画決定を含めて新東名に期待したいところ。

新名神の草津〜城陽〜高槻間は草津から京滋バイパスへの直結道路を建設して城陽〜高槻間は関西の環状高速(京奈和+紀淡海峡大橋+神戸淡路鳴門道+山陽道)の一環として着工しては如何か。

773荷主研究者:2008/03/23(日) 23:15:50

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/oita/20080105/20080105_001.shtml
2008年01月05日00時29分 西日本新聞
ETC専用インター 別府湾SAに設置へ 今夏から社会実験 渋滞緩和などに期待

 大分自動車道の別府湾サービスエリア(SA、別府市)に今夏、ノンストップ料金収受システム(ETC)利用車専用のインターチェンジ「スマートIC」が試験的に設置され、通行量などを調査する社会実験が実施されることになった。別府インターチェンジ(IC)周辺の渋滞緩和や周辺の観光地へのアクセス向上などが期待されている。

 スマートICは、九州自動車道須恵パーキングエリア(PA、福岡県須恵町)で社会実験を経て一昨年から本格運用されている。別府湾SAの設置は九州で2カ所目。近く、国土交通省と県、別府市などが協議会を設け、渋滞緩和などの効果を調査。本格運用への移行を目指す。

 スマートICを設置するのは、大分市などへ向かう下り線の別府湾SA。福岡方面から一般道へ出ることができるほか、一般道から大分自動車道下り線に入ることができるようになる。

 国交省大分河川国道事務所などによると、別府市の年間観光客数は1176万5000人。車利用が87%を占め、大型連休など観光シーズンには別府IC周辺で激しい交通渋滞が発生していた。スマートIC設置で交通の分散を図ることができ、渋滞緩和につながると期待される。

 また、別府湾SA周辺には立命館アジア太平洋大学(APU)や工業団地の別府リサーチヒル、大型団地などがあり、通勤通学などの利便性が向上するほか、明礬温泉や亀川温泉、アフリカンサファリなど周辺の観光施設へのアクセスも向上。杵築市や国東市などから別府市亀川にある別府医療センターへの急患の搬送時間短縮にもつながるとみられる。

=2008/01/05付 西日本新聞朝刊=

774荷主研究者:2008/03/23(日) 23:18:36

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200801160012.html
'08/1/16 中国新聞
萩・三隅道路の一部開通へ
--------------------------------------------------------------------------------
 長門市三隅中と萩市椿を結ぶ国道191号萩・三隅道路のうち、長門市三隅インターチェンジ(IC)と萩市明石IC間が2月23日、開通する。将来、山陰自動車道への組み入れを想定した自動車専用道路として整備。豪雨の際のルート確保や移動時間の短縮を狙う。開通するのは、全長15.2キロのうち7.1キロ区間で、2車線となっている。23日午前10時30分から開通式があり、一般車両は午後3時から通行できる。

775荷主研究者:2008/03/23(日) 23:32:27

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/01/20080125t12040.htm
2008年01月24日木曜日 河北新報
三陸道鳴瀬奥松島―石巻河南IC 無料化スタート

 三陸自動車道鳴瀬奥松島―石巻河南インターチェンジ(IC)間12.4キロが24日、無料化された。区間にある矢本パーキング(PA)下り線では、東松島市商工会などが「三陸道無料化感謝イベント いらっしゃい東松島へ」を開いた。

 商工会のメンバーらがPAを訪れた人に、日本三大渓の一つ嵯峨渓や奥松島縄文村歴史資料館など観光スポットを紹介するパンフレットを配り、東松島をPRした。県漁連鳴瀬支所提供のカキ10キロを使ったカキ汁の無料試食も人気で、200食分がすぐなくなった。

 市商工会の大山三智副会長は「無料化を機に、東松島を観光してもらえるようPRしていきたい」と述べた。

 三陸道のうち、石巻河南IC以北(通行無料)は桃生津山ICまで18.3キロが開通している。桃生津山―登米IC間9.6キロは2008年度、登米IC―登米市東和町米谷間5キロは09年度の開通を目指している。

 鳴瀬奥松島―石巻河南IC間は1998年に開通。料金は普通車450円だった。鳴瀬奥松島IC以西の三陸道は引き続き有料。

776荷主研究者:2008/03/23(日) 23:42:49
地域高規格道路で制限速度が40〜60km/hは有り得ないでしょ。しょぼ。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20080125/20080125_008.shtml
2008年01月25日00時54分 西日本新聞
速度上限60キロ止まり 有明海沿岸道路 県公安委決定 時短効果薄れる

 県公安委員会は24日、3月にも部分開通が予定される地域高規格道「有明海沿岸道路」(23.8キロ、大牟田市‐大川市)の制限速度について、自動車専用道部分を時速50‐60キロとすることを決めた。専用道の制限速度を同80キロと設定した国土交通省の「時間短縮効果」は、約30%減となる。

 国交省九州地方整備局は、これまで専用道の制限速度を80キロと想定し時間短縮効果を発表。現在、大牟田市役所から大川市役所まで約1時間かかっているところを、約30分で結べるとアピールしてきた。しかし今回の決定で、全通しても両市間は約40分かかる計算となり、時短効果がやや薄れた格好となった。

 同委員会の決定によると、有明沿岸道の制限速度は自動車専用道の大牟田インターチェンジ(IC)‐高田IC間が時速60キロ、一般道の大和南‐柳川西間が同40キロ、専用道の柳川西‐大川東間が同50キロ。

 専用道の設計速度は時速80キロだが(1)当面は片側1車線の対面通行(2)IC間が短距離(3)専用道と一般道との速度差の緩和‐など安全面を考慮し、60キロを上限とした。

 また、矢部川架橋の柳川市寄り橋脚が想定以上に沈下している影響で、全通は約1年遅れとなる。その間、渋滞個所の柳川市浦島橋を経由しなければならず、部分開通時の時短効果は不透明だ。

 同局有明海沿岸道路出張所(柳川市三橋町)は「暫定開通の間、浦島橋付近の交通渋滞を招かないよう、運輸会社などに協力を呼び掛けていきたい」と話している。

=2008/01/25付 西日本新聞朝刊=

777荷主研究者:2008/03/23(日) 23:48:16

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/oita/20080124/20080124_002.shtml
2008年01月24日00時41分 西日本新聞
揺れる中津日田道路 新動脈整備か暮らし防衛か ガソリン税の暫定税率問題絡み 深まる地方の苦悩

 ガソリン税の暫定税率をめぐり、国会で与野党論議が活発化する中、中津、日田両市を結ぶ中津日田道路(約50キロ)の建設計画も揺れている。日田市内では、新たな産業道路として早期整備を求め、暫定税率の「維持」を求める声が根強い。その一方、ガソリン価格が高騰する中、車が不可欠な山間部の住民からは「撤廃」を求める声も聞かれる。地方の苦悩は深まるばかりだ。 (日田支局・岩尾款)

 中津日田道路は県が整備する高規格道路。キヤノン新工場計画(2009年9月操業)などを弾みに、さらに自動車関連企業などの誘致を進めたい日田市では、新たな物流道路として早期整備を国、県に要望。県は2016年までに、緊急性が高い中津港‐耶馬溪町(中津市)の約25キロを完成させたい考えだが、小泉構造改革のあおりも受け、本格着工には至っていない。

 総事業費は未定だが、一部区間を除いて国が55%、県が45%負担して建設する運び。国、県とも道路特定財源をあてにしており、暫定税率が撤廃されると、年間約154億円に上る県の道路特定財源収入は半減するという。そのため、県道路課は「暫定税率が撤廃されれば、一般財源や起債を投入せざるを得ず、県負担は2倍になる。完成が遅れるのは間違いない」と、危機感を訴える。

   ◇   ◇

 日田市内で19日夜にあった自民党県連会長・衛藤征士郎衆院議員(大分2区)の国政報告会は、暫定税率維持に向けた「決起集会」の様相を呈した。報告会には佐藤陽一・日田市長、地元県議らが出席し、中津日田道路の早期完成を要望。衛藤氏も「地域の未来を決する道路だけに、10年をめどに完成させねばならない。税率を維持すれば、2500億円が県に入り、建設も順調に進む」と1キロあたり約30億円と見積もられている中津日田道路建設を引き合いに出し、関連法案成立に理解を求めた。

 しかし、報告会に出席していた支持者の表情は複雑だ。旧町村で暮らす男性は、市中心部まで車で30分以上かかる。家族各自が移動できるよう軽トラックと軽乗用車、ライトバンの計3台を保有。市中心部への行き来で走行距離は月に1500キロを超え、ガソリン代は3台で6万‐7万円に達する。農業用ボイラーの重油、灯油代も高騰しており「ガソリン代が安いに越したことはない」。

   ◇   ◇

 市中心部までの道路は改良が済んでいない区間が多い。中央線をはみ出して走る大型トラックと行き合うこともしばしば。「道路建設は必要」という政府の主張にもうなずける。ガソリン代を値下げしても道路建設が進むのが一番望ましいが、そんなことができるのかとの疑問も浮かぶ。

 県は、これまでも年間の道路特定財源約154億円に加え、一般財源や起債(借金)で賄った金を約200億円投じて道路整備を進めている。国、地方とも財政がひっ迫する中、道路建設のためだけの税金が今後も必要なのか。生活重視で税金の使い道を考えていくべきなのか。今回の議論は、そんな問い掛けも含んでいる。

■道路特定財源と暫定税率

 道路整備は自動車利用者が負担するとの考えに基づき、ガソリンに対する揮発油税、ほかにも軽油引取税、自動車重量税などが掛けられ、国の「道路特定財源」に充当されている。揮発油税はガソリン1リットルあたり24.3円だが、1974年から暫定税率として倍にあたる48.6円が徴収されている。時限立法で継続し、3月末に期限切れとなる。軽油引取税、自動車重量税にも暫定税率が上乗せされており、上乗せ額は計約2兆6000億円。国に約1兆7000億円、地方に約9000億円が配分されている。

=2008/01/24付 西日本新聞朝刊=

778とはずがたり:2008/03/26(水) 01:57:15

谷和原→三郷 \750-
首都高 \630-
中央道 \300-
八王子BP \250-
厚木→掛川 \2,500- (参考:東京→掛川 \3,000-)

霞ヶ関→池尻7キロ渋滞で渋谷線を諦め中環経由新宿線で来たが50円余計に掛かってるな。。
八王子から16号・129号・249号経由で厚木へのルートは夜だったせいか快適だった。

779とはずがたり:2008/03/26(水) 02:34:46

楽しみですねぇ。ここだけ出来てもあんま意味無いけど。

2008年2月28日(木)
圏央道、鶴ヶ島JCT〜川島ICが開通
http://www.carview.co.jp/news/0/66022/

 国土交通省とネクスコ東日本が整備を進めてきた圏央道の鶴ヶ島ジャンクション(JCT)から川島インターチェンジ(IC)までの区間が、3月29日に開通する。

 開通日時は、3月29日(土)の15時で、鶴ヶ島JCT(関越自動車道)から川島IC(国道254号)までの延長7.7kmが新たに通行可能となる。なお、この開通によって埼玉県西部地域から山梨・東京方面へのアクセスが向上、圏央道川島ICから中央道八王子JCTまでの移動時間が約55分短縮、圏央道川島ICから関越道大泉JCTまでの移動時間が約25分短縮、並行する道路の渋滞が緩和などの交通効果が予想されている。

 また、川島IC周辺に新たな企業が進出することによる地元雇用の増加、埼玉県内全線開通後、産業基盤づくりによる経済波及効果として、初期投資による効果約1200億円、経常的な効果年間約6000億円の経済波及効果があるという。

 圏央道は、都心から半径およそ40〜60kmの位置に計画されている延長約300kmの環状の自動車専用道路で、現在までに約60.7km(八王子JCT〜鶴ヶ島JCT間40.1km、つくばJCT〜阿見東IC間13.5km、木更津東IC〜木更津JCT間7.1km)が開通している。ちなみに現在の全体進捗率は約20%となっている。

780とはずがたり:2008/03/28(金) 22:37:38
名和IC−下市間は、新年度から工事に着手するんかい。遅くね?
Wikiに拠ると下市から東は中山名和道路となるが2007年度に事業化されているそうな。
その東,東伯中山道路は2003年着工となっている。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1014-1015n

http://www.nnn.co.jp/news/080304/20080304019.html
日本海新聞(2008/03/04)
山陰道大山IC―名和IC 29日に開通

http://www.nnn.co.jp/news/080305/20080305004.html
日本海新聞(2008/03/05)
鳥取自動車道「志戸坂峠道路」 30日開通

781とはずがたり:2008/03/28(金) 23:15:09
三遠南信道は一部現道強化で対応するのか。まぁ現実的か。
ってゆーか,国土交通省の云う中部地方って長野県の木曽伊那が含まれるんか?

中部地方の主要道路事業(案)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/06/060601_2/06.pdf

782荷主研究者:2008/03/30(日) 23:37:59

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080204t71016.htm
2008年02月03日日曜日 河北新報
利用低迷、冷める沿線 道路整備3地点ルポ・福島

2010年度の全線開通を目指し、工事が進む「あぶくま高原道路」=福島県玉川村

 東北自動車道の矢吹インターチェンジ(IC)から東へ「あぶくま高原道路」が延びる。平日の昼、走行車両は上下線合わせても数台しか視野に入らない。

 矢吹ICと磐越自動車道の小野ICを結ぶ全長36キロの高原道は1994年、福島空港のアクセス向上や地域間交流の拡大などを目的に、自動車専用道路として整備が始まった。総事業費1300億円余り。県の調査によると、既に開通した22.2キロの通行量は部分開通時の想定も大きく下回る。

 「福島空港に降りた観光客の多くは高原道を利用せず、県道を通って会津方面を目指す。その方が近いからだ」。空港の地元玉川村の草野亀雄副村長が解説する。北関東からの空港利用も見込んだが、肝心の旅客数は減少が続く。

 高原道は、県汚職事件で収賄罪に問われた佐藤栄佐久前知事が力を入れた首都機能の誘致をにらんだインフラ整備の側面もあった。首都機能移転の論議は停滞し、前知事も失脚。一連の捜査では、高原道の受注をめぐる県内業者同士の談合も判明し、近年は逆風ばかりが目立つ。

 沿線に住む自営業男性(64)は「県南最後の大型事業で食いつないだ建設業者は多いが、住民は通勤などで使える一部の人を除けば冷めているよ」と明かす。

 1月25日、最後の工区となる飯野三春石川IC(仮称)―下蓬田パーキングエリア(同)間が着工した。10年度の全線開通に向け事業は終盤だ。

 県土木部の高木明義総括参事は「地域振興や交流人口の拡大に資する役割は変わらない」と意義を強調。「全線がつながってこそ本当の効果が出る」と最後まで優先的に整備を続ける方針だ。

 07年度の県の関係事業費は国補助分を含め約50億円。道路特定財源などを充てる道路予算の約1割を占めるが、県議会内は「途中で止める方が無駄な道路と言われてしまう」(自民党県議)と工事継続を容認する空気が大勢だ。

 県と沿線町村は全通後をにらみ、温泉地への誘客など活用策の検討を始めたが、関係者の多くは効果に確信を持てずにいる。

 高原道沿線の石川町は暫定税率が廃止されると、土木費の6割近い1億円超の減収が見込まれる。役場も町民も影響を心配するのは、高原道よりも山間部の町道の方だ。(白河支局・野村哲郎、福島総局・佐藤崇)

783荷主研究者:2008/03/30(日) 23:42:26
都市計画決定した事業を中止するのは評価に値する。走行した経験からも2車線で十分であったし。でも趣味的には4車線化が楽しみではあったが・・・。

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2008/02/20080205t41019.htm
2008年02月05日火曜日 河北新報
秋田中央道路 南側ルート計画中止 知事方針
--------------------------------------------------------------------------------
 JR秋田駅の東西を、南北2つの地下トンネルで結ぶ計画の「秋田中央道路」(片側2車線の計4車線)について、秋田県の寺田典城知事は4日、2車線で暫定開通している現状の北側ルートだけで十分だとして、南側の計画路線の整備を取りやめる考えを示した。事業効果などを検証した上で、都市計画の変更手続きを進める方針だ。

 中央道は1997年に都市計画決定を受け、2000年の計画変更後に建設大臣(当時)の事業許可が下りた。先行して整備した北側ルートは2車線の対面通行で、全長約2.5キロ。県などが686億円を投じて2000年に着工し、秋田わか杉国体前の昨年9月に暫定開通した。

 上り車線と位置付けていた南側ルートは、北側ルートの交通量などを見て事業に着手する方針だったが、数百億円規模の大事業になることが確実で、県の厳しい財政事情から、4車線化に向けた事業費の工面は難しいと判断した。

 寺田知事は「現在の2車線を有効に使うことが県民の利益につながると思う。都市計画変更に向けて関係省庁や民間団体と打ち合わせを進めていきたい」と述べた。

 今後、北側ルートの開通に伴う交通量の変化など事業効果を検証し、国土交通省との協議や都市計画審議会の答申を経て県が最終決定する。

784荷主研究者:2008/03/31(月) 00:02:25

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200802090091.html
'08/2/9 中国新聞
地元反対の高速5号に予算
--------------------------------------------------------------------------------
 広島市は2008年度一般会計当初予算案に、広島高速5号(東区二葉の里―温品町、約4キロ)のジャンクション工事費など事業費5億円を計上した。建設計画に反対する地元の市民団体が予算を付けないよう求めており、市や広島高速道路公社は「地元理解を得て本体工事を進めたい」と説明している。08年度の5号の全体事業費は20億円。市と県がそれぞれ5億円支出し、国と民間から10億円を借り入れて財源とする。

785荷主研究者:2008/03/31(月) 00:30:46
まぁまぁ。仙台北部道路開通後は仙台港北〜利府Jct間の2車線がボトルネックとなるのでは。多賀城ICの開設も含めて4車線化工事を早急にすべき。

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080218t11027.htm
2008年02月18日月曜日 河北新報
三陸道利府中―松島北IC 4車線化 新年度着手

 宮城県は新年度、三陸自動車道利府中―松島北インターチェンジ(IC)間11.5キロの4車線化に着手する方針を固めた。対面通行の解消を機に、県警は現行で時速60キロの最高速度を10―20キロ引き上げる方向で検討を進める。2013年度完成を目指す。

 ラッシュ時の混雑緩和と、週末や行楽期の渋滞対策が狙い。三陸自動車道桃生津山IC以北や仙台北部道路利府しらかし台IC―東北自動車道富谷ジャンクション間、常磐自動車道亘理IC以南が08年度以降、順次開通するため、交通量が増加するのにも備える。

 三陸道は国や県、日本道路公団が段階的に整備したため、区間によって道路の規格が違う。利府中―松島北IC間は設計速度80キロだが、中央分離帯が狭く頑丈な仕切りもないため、最高速度は60キロ。

 最も混雑する利府中―松島海岸IC間の交通量は1日当たり1万6700台(07年)。4車線化の目安とされる1万台を大きく上回る。

 4車線化工事の事業主体は県道路公社で、新年度に道路や橋の設計、用地買収を行う事業計画を5日の役員会で決定。県や国と協議し、早ければ年内にも工事に入る。総事業費は150億円。

 4車線化に合わせ、県は利府中―松島海岸IC間に春日パーキングエリア(PA、仮称)を新設する。三陸道は本線直結の休息施設が東松島市の矢本PAしかなく、不評だった。

 県土木部は「利府中―松島北IC間は三陸道のほかの区間よりも速度規制が10キロ低く、ボトルネックになっている。4車線化により安全性を高めたい」としている。

786荷主研究者:2008/03/31(月) 00:39:24

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080221/sty0802212054008-n1.htm
新名神最初の区間開通へ その効果 (1/2ページ)
2008.2.21 20:55

 西日本高速道路(大阪市)と中日本高速道路(名古屋市)が建設を進めてきた新名神高速道路の最初の区間である草津田上(滋賀県)〜亀山(三重県)間約50キロが23日に開通する。新名神は、名古屋港の真上を通る伊勢湾岸道を経由して東名高速道路の豊田ジャンクション(JCT、愛知県豊田市)に接続しており、従来の名神高速道路経由に比べて距離で約34キロ、所要時間も20分短縮される。

 ■渋滞1割緩和

 開業1年目の1日当たりの平均通行量は1万4000台。名神から新名神に1万台が移行すると見込まれるので、「2年後は2万4000台になる」(西日本高速道路)という。

 平成17年度に全線開通した伊勢湾岸道では、東名・名神などから1日2万5000台が移行。東名などの既存高速道路の渋滞回数を4割以上減少させた。今回の新名神開通でも、東名・名神の豊田〜草津間で発生している年間1600回の渋滞が1割程度緩和されるとみている。

 ■滋賀に工場進出

 さらに、新名神沿いの滋賀県甲賀市や湖南市などの甲賀地域には、3カ所のインターチェンジ(IC)が設置され大幅な利便性向上が見込まれることから、開通を見越した企業の工場進出が相次いでいる。

 滋賀県によると同地域への企業進出は、平成18年が20件で、14年の4倍に増加。これは県全体44件の約半分を占める。19年上期(1〜6月)も26件中9件が同地域。

 甲賀市の近江水口第二テクノパークにある住友スリーエムの子会社、関西スリーエムは17年5月から操業を開始。液晶用の光学フィルムを製造しており、原材料の大半を名古屋港経由で輸入。現在は輸送に2時間必要だが、新名神開通で1時間半に短縮。これにより1日当たり2往復が可能になり、物流面で大きなインパクトになる。

 「定時性もさることながら、荷物の安全性も高速道利用での大きなポイント」(同社)と話す。 同パークは、都市再生機構が9年に分譲を開始し、当初は進出企業集めに苦慮していたが、15年以降引き合いが急増。現在は25区画のうち22区画が分譲済みで、残る3区画も「複数の引き合いが来ている」(同社)。

787荷主研究者:2008/03/31(月) 00:40:10

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080221/sty0802212054008-n2.htm
新名神最初の区間開通へ その効果 (2/2ページ)
2008.2.21 20:55

 ■中部からの観光期待

 一方、観光面でも期待が高まっている。近鉄バス、京阪バス、三重交通は3月下旬から京都〜三重間で新名神を利用した高速バスを共同運行する。京都〜四日市と京都〜津の2系統で所要時間は約1時間50分。年間約7万人の利用を見込むが、途中の土山バスストップ(甲賀市)と四日市の三重交通の車庫に駐車場を用意して、乗用車からバスに乗り換えるパークアンドライドを実施して、環境に貢献する考えだ。

 新名神開通により、片道2時間以内の『日帰り圏』が拡大。観光客の増加が確実なことから、関西、中部の観光地を訪れる旅行商品の企画も検討され始めている。すでに、中日本高速道路は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)への宿泊パックを近畿日本ツーリストと共同企画し、予約販売を開始している。

788荷主研究者:2008/03/31(月) 00:53:04
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200802230317.html
'08/2/23 中国新聞
宮島SA簡易型IC2日始動
--------------------------------------------------------------------------------
 廿日市市の宮島サービスエリア(SA)から山陽自動車道に乗り入れることができる、簡易型インターチェンジ(スマートIC)の社会実験が3月2日午後2時から始まる。広島市中心部などへの通勤時間短縮や宮島観光の利便性アップにつながる。

 ノンストップ料金収受システム(ETC)を搭載した軽自動車、普通車、自動2輪が午前6時から午後10時まで利用できる。午前6―9時、午後5―8時で、通勤割引き料金となる。

 広島市中心部への所要時間は35分で、渋滞時に国道2号を使う従来の経路より15分短縮される。廿日市市の宮島口までは、既存の廿日市ICを利用するより約5キロ距離が短くなるという。

【写真説明】運用開始が間近に迫った山陽自動車道上り線の宮島SAのスマートIC

789荷主研究者:2008/03/31(月) 00:55:58

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/oita/20080224/20080224_002.shtml
2008年02月24日00時25分 西日本新聞
大野−竹田間に着工 中九州横断道路

 中九州横断道路のうち豊後大野市大野町と竹田市を結ぶ区間(12.3キロ)の着工式が23日、竹田市であった。整備する国は6年後の完成を予定している。総工費は約350億円。

 中九州道は大分、熊本両県を結ぶ延長120キロの地域高規格道路。大分県側は犬飼‐千歳間(4キロ)が完成。千歳‐大野間(8.7キロ)も3月末に供用を開始する。

 竹田小学校であった着工式には、広瀬勝貞知事や地元代表ら関係者約150人が出席。産業や観光振興への効果を期待し、道路の着工を祝った。

=2008/02/24付 西日本新聞朝刊=

790とはずがたり:2008/04/02(水) 00:30:16
いつだったか新幹線からちらりと工事現場が見えたが様な気がしたが矢張り造ってるのだな。

朝田はこの辺。結構大胆に造りやがる。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/08/22.204&amp;el=131/25/23.703&amp;scl=250000&amp;bid=Mlink

山口県、県道整備凍結へ
2008年4月1日(火)掲載
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/news1.html

道路特定財源の暫定税率の廃止が確実になったことを受け、山口県は31日、道路事業の執行について、2007年度からの繰越予算に伴う事業と必要最低限の維持管理にとどめ、それ以外の事業は道路財源の見通しが立たないため原則として凍結する方針を決めた。

07年度以前に契約した事業についても原則休止。4月1日から県道山口宇部線の2カ所の工事が休止されることになった。

県土木建築部によると、県道山口宇部線のうち工事が休止となるのは、山口市小郡上郷の「四十八瀬川橋」(125.6メートル)と同市小郡上郷−小郡下郷の「小郡トンネル」(1915メートル)。

本来は引き続き工事を行う予定だったが、08年度分予算の担保がなくなったため休止せざるを得ないという。今後、早急に国と協議し財源確保が確実になった段階で工事を再開する方針。

同県道は山口市朝田と山口宇部有料嘉川インターを結ぶ延長14キロの地域高規格道路。1997年4月に着工し、2011年の山口国体までに本線の供用開始を目指している。

山口県道6号山口宇部線
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山口県道6号山口宇部線(やまぐちけんどう6ごうやまぐちうべせん)は、山口県山口市朝田から同 宇部市西岐波に至る主要地方道である。

現在供用中の嘉川インター(山口市江崎)〜宇部南インター(宇部市西岐波)間は、自動車専用道路・一般有料道路の山口宇部道路である。宇部ジャンクションで山陽自動車道下関宇部線に接続される。

この路線の起点は山口市朝田であるが、朝田〜江崎間は現在建設中であり、山口県で国体が開催される2010年度(平成22年度)に暫定2車線で供用開始される予定である。なお、この区間は一般有料道路にならない予定である。

791荷主研究者:2008/04/03(木) 23:49:21

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=499740004
'08/01/31 山陰中央新報
松江道路の4車線化工事完了

新たに4車線化された山陰自動車道松江道路の松江中央IC=松江市上乃木

 山陰自動車道松江道路の松江中央ICランプ間1キロで進められていた4車線化工事が、完了した。東出雲ICから中国横断道尾道松江線の松江玉造ICを結ぶ松江道路10.8キロのうち、竹矢IC以西の6.7キロが4車線化。2月2日から制限速度が時速60キロから70キロに引き上げられる。

 4車線化は、1日当たり4万3000台が走行する松江中央IC周辺の朝夕の通勤渋滞の改善を目的に、国土交通省が着手。竹矢IC以西では松江中央ICランプ間だけが未整備だった。残る東出雲−竹矢IC間2.1キロも4車線化工事を進める。

 松江道路は、暫定2車線の大半の区間で路肩幅が基準を満たさず、制限速度は60キロに抑えられていたが、4車線化で引き上げが可能となった。ただ短い区間にランプが集中しているため、事故防止へ設計速度80キロではなく70キロにした。

792荷主研究者:2008/04/03(木) 23:50:47

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=493281005
'08/01/22 山陰中央新報
不評の米子ジャンクション表示改良へ

3方向への分岐が分かりにくい山陰道米子ジャンクションの上り車線。米子道へ向かう左車線を青に着色するなど対策がとられる=米子市赤井手

 三方面への分岐が分かりにくく、利用者から不評の米子市赤井手、山陰道米子ジャンクション(JCT)について、国土交通省倉吉河川国道事務所は二十一日、路面や標識の改良工事に入った。有料区間となる米子道方面へ向かう路面の色を変えるなどし、車が誤った方面へ向かうのを防ぐ。

 三つの分岐があるのは同JCTの上り車線。鳥取市方面へ向かう山陰道、岡山県方面への米子道、一般道への出口と、三つに分かれる。

 山陰道から米子道、一般道出口両方面への車がまとまって分かれた後、約二百メートルで再分岐。特に一般道への車は、数秒間に二回の車線変更が必要になる。

 工事では、分岐付近の本線から米子道方面へ向かう路面を青に着色。分岐を示す看板でも、米子道方面への矢印を路面と同色にした上、目立つデザインに変更。有料区間への誤進入などを防ぐ。

 国交省などが昨年五月に実施した利用者アンケートで、同JCTについて「複雑」「分かりにくい」との意見が多く出た。有識者や運輸業界代表などが委員を務める山陰道の道路標識の検討委員会も、改善が必要と指摘していた。

 同事務所の吉岡晴彦副所長は「構造上の変更は難しいので、他地域の事例を参考にしながら視認性の工夫をする」と話した。

793荷主研究者:2008/04/04(金) 00:29:44
>>777

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/oita/20080226/20080226_002.shtml
2008年02月26日11時26分 西日本新聞
Q&A・中津日田道路

 沿線の官民が建設を求める「中津日田道路」は、地域にどうして必要なのか。ガソリン税の暫定税率存廃はどう影響するのだろうか‐。

 Q どんな道路を造ろうとしているの?

 A 高速道路と一般国道の中間にあたる高規格道路。1994年の計画当時は全4車線の予定だったが2003年、コスト縮減のために国の要件が緩和され、2車線以上を条件に、時速約60キロで走れる道路を造ろうとしている。中津港から約10キロは4車線、残り区間は2車線の予定。耶馬渓‐日田間は今の国道212号を拡幅、改良することも検討している。

 Q どうしてこの道路が必要なの?

 A 大型トラックも楽に通れる道路ができれば、中津港と約一時間で結ばれる。貨物輸送の利便性が増し、日田市の企業誘致に弾みがつくと考えている。周辺道路網の整備も進めば、北九州、福岡市からより近くなり、観光振興にもつながるとみているんだ。

 Q 事業費はいくらかかるの?

 A 全体の事業費は未定だが、平均すると1キロあたり約30億円。

 Q ガソリン税の暫定税率が廃止されると、道路計画にどんな影響がでるの?

 A 県は新年度予算で、国から配分される道路特定財源150億円、一般財源200億円の計350億円などで県内の道路を整備しようとしている。そのうち276億円はこれまでの道路整備に使った借金返済に消えるので、道路新設に使えるのは実質74億円。国の補助金・交付金を組み合わせて、中津日田道路を整備しているのだが、県の試算では暫定税率が廃止されると、国から配分される道路特定財源は86億円に減少。地元自治体は「工事が大幅に遅れる」と危機感を強めているんだ。

 Q 道路特定財源の県への配分額はどう決まっているの?

 A 人口や面積、道路面積、橋の数などに基づき、国から「地方譲与税」という形で配分されている。地方から見れば、都市重視の傾向が強く、とりわけ過疎地を抱える宮崎、大分県などは道路特定財源の維持、増額を求めている。

 Q 道路特定財源の維持にはみんな賛成なの?

 A 中津日田道路の建設を多くの住民が求めているが、一部の市議は「道路特定財源である必要はない」と、この日の集会を欠席した。道路特定財源をめぐっては、高価なカラオケセットなど、あきれるような無駄遣いも発覚しており、抜本的な改革を求める声も少なくないんだ。一般財源化を含め、国会では法案修正の動きもあり、その動向に地方から熱い視線が注がれている。

=2008/02/26付 西日本新聞朝刊=

794荷主研究者:2008/04/04(金) 00:30:16

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/miyazaki/20080229/20080229_003.shtml
2008年02月29日00時31分 西日本新聞
北方‐舞野IC間開通 4月26日から供用開始 北方延岡道

 国土交通省延岡河川国道事務所は、九州横断道延岡線と一体運用される国道218号北方延岡道路のうち、北方インターチェンジ(IC、延岡市北方町)‐舞野IC(同市舞野町)間6.4キロを4月26日に供用開始する、と発表した。

 北方延岡道路は、東九州道の一部となる延岡道路と延岡IC(同市天下町)で接続し、同市北方町蔵田までを結ぶ総延長13.1キロの自動車専用道路。2006年に延岡IC‐舞野IC間(2.1キロ)の供用が始まっており、今回、新たに西へ延伸する形になった。

 北方IC‐舞野IC間は01年度に着工し、総工費は約180億円。暫定片側1車線で、通行は無料となる。

 国交省によると、同区間の完成で、北方町総合支所から市中心部にある県立延岡病院までの所要時間は従来の33分から15分短縮され、18分になるほか、台風などで頻繁に冠水していた国道218号の代替ルートが確保される。

 残る北方IC‐蔵田間(4.6キロ)は06年度に測量に着手しており、08年度に用地交渉に入る見通し。4月26日は開通式典の後、午後3時から通行できる。

=2008/02/29付 西日本新聞朝刊=

795とはずがたり:2008/04/05(土) 12:23:22
最近は本線上に造られるメタボICも出来てるみたいだけどPAに造られてるから安上がりな筈だよな。
けど伊勢崎ICとめっさ近くてその辺はどうなんだ??
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/21/02.238&amp;el=139/11/46.931&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

北関東道波志江PAにスマートIC完成
2008.3.30 02:21
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/080330/gnm0803300222001-n1.htm

 高速道路のパーキングエリア(PA)などから一般道路に出入りできる「スマートIC」が29日、伊勢崎市波志江町の北関東自動車道波志江PAに完成し、6カ月後の本格運用に向けた社会実験がスタートした。

 スマートICは、ETC(自動料金収受システム)車専用の簡素型IC。県内では、関越自動車道の駒寄PAに次いで2番目の導入で、同日開幕した第25回全国都市緑化ぐんまフェアに合わせて完成させた。

「波志江スマートIC」利用始まる
伊勢崎 9月末まで実験的に
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20080330-OYT8T00012.htm

 北関東自動車道の波志江パーキングエリア(伊勢崎市)に設けられたETC車専用の「波志江スマートインターチェンジ(IC)」の社会実験が29日に始まった。すでに本格運用されている駒寄スマートIC(吉岡町)に次いで県内2例目となる。

 実験は午後3時に開始。直前には、下り線入り口に7台の車が開通を待ち受け、開始から1時間の利用車両数は、上下線両出入り口で計約150台だった。

 同ICの社会実験協議会事務局によると、当面は1日500台の利用が目標だが、周知を図ることで最終的には1600台を目指すとしている。実験は9月30日までの予定で、利用台数などを調べ、本格運用の可否を判断する。

 下り線入り口の利用者第1号として同市の矢内一雄市長から認定書を受け取った同市境伊与久の会社員小此木宏さん(54)は「乗り降り出来る場所が増え便利になった」と話していた。

 同スマートICは「全国都市緑化ぐんまフェア」の伊勢崎サテライト会場にもなっている「波志江沼環境ふれあい公園」のすぐ近く。同市の観光名所「華蔵寺公園遊園地」までも約1.5キロと近い。
(2008年3月30日 読売新聞)

796とはずがたり:2008/04/05(土) 14:54:12

五条新宮道路の五條市附近。現道の上に沿って造る計画らしい。
http://www.pref.nara.jp/douken/index_houdou060831.html

五条西IC辺りにジャンクション造ってした方が安く上がりそうな気もするがどうなんだろ。

797とはずがたり:2008/04/07(月) 02:09:57
圏央道より内側は首都圏高速道路公団として一体化して料金プールすりゃええんちゃうの?
距離当たりの料金も成る可く統一してさぁ。

国土交通省関東地方整備局
3環状
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/

798とはずがたり:2008/04/07(月) 02:25:06
記念カキコヽ(´ー`)/

川島IC開通!
http://www.e-nexco.co.jp/saitama-kenodo/effect/index.html

川島IC地図
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/58/44.635&amp;el=139/28/14.623&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink
坂戸IC地図
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/57/46.159&amp;el=139/26/57.961&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
鶴ヶ島Jct地図
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/55/55.283&amp;el=139/24/35.761&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

折角の部分開通だけどこれだけではなかなか使いづらいなぁ。。
気の早い話しだが来年度2009年度にはつくばJct〜つくばIC,川島IC〜桶川Jct,海老名北Jct〜海老名北IC,茂原長南IC〜木更津東ICが続々と開通するが,此でもちょいと使えるとは言い難いなぁ。。
本格的に使えるようになるのは2012年の予定の様である。
桶川Jct〜菖蒲白岡ICの2012年をもうちょいと前倒しできんかねぇ?平成10年迄に完成予定の部分と併せると相模原IC〜日高狭山ICを16号経由に成るので拝島付近の交通の麻痺状態の悪化が危惧されるが東名と東北道を繋げた感じが出てくるのだが。
北関東道も最近の開通で可成り繋がった感が出てきている。

799とはずがたり:2008/04/07(月) 02:53:32

 それよりも2009年の中央環状線C2の開通で板橋Jct〜熊野町Jctの間が今の小菅Jct〜堀切Jctみたいな交通麻痺ポイントになるんじゃないかと思うのだが。また首都高渋谷線の渋滞も解消されんわねぇ

頼みの圏央道は2010年に東名から相模原迄ダイレクトに行けるようになるが,抜本的には2012年の藤沢IC〜大栄Jctの全通(敢えて云おう,全通と♪)迄待たねばならないか。現在つくば付近の圏央道の工事は非常に手ぬるい感じである。予算の都合か流してやっているようにしか見えない。色々な役所の都合もあろうけど海老名北Jct〜久喜白岡Jctは予算を集中投入すれば1年ぐらい前倒して開通させられるのでは?

2010年開通の菖蒲白岡ICの大凡の推定位置
http://www.h3.dion.ne.jp/~sakuzo/Road/Const/Kenou2/InfoKuki/Info.htm
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/02/28.151&amp;el=139/37/41.911&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

2010年開通の相模原ICの大凡の推定位置
http://www.ktr.mlit.go.jhttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/31/28.506&amp;el=139/21/35.287&amp;scl=70000&amp;bid=Mlinkp/yokohama/service_inf/business/sagami/index.htm
http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/service_inf/business/sagami/sagami_ic.htm
http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/service_inf/business/sagami/img/sagami_ic05.jpg

800とはずがたり:2008/04/07(月) 03:01:06

矢張り何と云っても本命はこれ。
おお,ちゃんと6車線で造るんですな。頼もしい。

東京外かく環状道路調査事務所(外環東京区間)
http://www.ktr.mlit.go.jp/gaikan/gaiyo/index.html
http://www.ktr.mlit.go.jp/gaikan/gaiyo/keikaku_photo02.html

801とはずがたり:2008/04/07(月) 03:05:57
おお,いつか通った時はちっとも出来てる感じはしなかったのに開通してるヽ(´ー`)/
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/45/51.068&amp;el=139/53/58.459&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink

802杉山真大 ◆mRYEzsNHlY:2008/04/07(月) 09:46:03
>>801
なるほど。
並行する県道と常磐線の立体交差が架け替え工事やっているのは、そういう事情もあった訳だ。江戸川越えて三郷方面に出る車は外郭道路を通ることになるし。

803とはずがたり:2008/04/08(火) 03:25:49
3環状9放射ネットワーク構想
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/function/index.htm

この図はよく見るけどよく見ると首都高上野線と東北道,第三京浜と目黒線は直結する計画だよなぁ。
先ずは3環状が先だろうけどその後は何かアクションがあるかな?
特に上野線延伸は箱崎・江戸橋や小菅・堀切辺りの大渋滞の解消にも役立ちそうだけど。。

内環の計画復活や核都市広域幹線道路の具体化はそのまた次か。

804とはずがたり:2008/04/12(土) 00:07:35
>>776
一般部の40キロ制限に橋梁の地盤沈下とつっこみ所一杯の有明海沿岸道路であるが,地盤沈下に関して先見の明のある文章である。

160. 有明海沿岸道路と有明海再生?( 海上に造られる最悪の高速道路 )
http://ambiente.eco.coocan.jp/ss0242/03/03-06/ss0242_3_06.htm

 まず、当然ながら干拓地は元々は海だったのであり、道路が計画されているルートそれ自体もほんの百〜二百年以内に干拓された場所なのです。
 有明海の内側の一般的水深は深くても二〇〜三〇メートルに過ぎません。しかし、それは膨大なシルト層が堆積しているからであって、その下の岩盤は干拓堤防に近い場所であっても、水深で五〇メートルを越えるところもあるようです。まず、このような場所で高速道路クラスの高規格道路を造る事がどんなに困難であるかを考えて欲しいと思うものです。
 一般的に、干拓地内の平面交差の道路でも地盤沈下によって路盤は常時(永久に)不等沈下に見舞われ絶えず変形します。干拓地で走行された経験のない方には分かりにくいかもしれませんが、ここで高速走行すると、実際に車が空を飛ぶのです。

豆腐は荒縄で運べても潟泥は荒縄では運べない

 普通、有明海沿岸の地盤は表面が一〜ニメートル程度固まっただけのものでしかありません。極端に言えば豆腐以下(良くても焼き豆腐か揚げ豆腐程度)のものなのです。
 農道ならばいざ知らず、高速で走る高規格道路では僅かな狂いが大事故に直結します。
 一般には公表されず、個人の運転の問題と片付けられている高速道路の事故の中には道路の整備上の不備があると言われています。頻繁に利用されるレーンには必ず轍(ワダチ)ができますが、制限速度内で走っていても夜間の雨の中での走行では、その僅かな轍が原因と判断できる事故がかなりあるようなのです。しかし、一切は個人の責任とされているのです。
 構造の違いであったとしても、この問題はもっと大規模な形で起こるはずです。
 軟弱地盤では多くの不等沈下が生じます。これは、轍程度の問題ではありません。しかし、技術はそれを十分に克服していると説明される事でしょう。しかし、その技術を使って造られたとされる道路(一例としてCVC強制圧密脱水工法)などでも想定外の問題が数多く起こっているという話(地盤沈下、不等沈下、地盤陥没)を聞いています。それほどまでにこの干拓地の地盤というものは厄介であり、技術はいまだ全く確立していないのです。

岩 着

 岩盤に足場を着ける事を意味する業界用語です。干拓地内の道路は地盤改良(これも空恐ろしい面積でやらなければならなくなるのですが)で対応するとしても、干拓地と干拓地の間には結果として生み出された大きな河川(干拓地が沖に延びたために、元々は海だった場所が川になった)がありますが、ここには大橋梁を建設しなければならなくなります。 
 小規模な農道橋では摩擦杭が使われますが、さすがに大橋梁となるとそのような訳にはいかないでしょうから大型橋梁では岩着が必要になります。しかし、その深さを考えると空恐ろしくなります。直ぐに四国への架橋の基礎工事を思い浮かべてしまいますが、元々無料の高速道路ですから収益性、経済性という唯一の歯止めさえも無視して、やりたい放題に金を掛けた工事が行われる恐れがあります。

805とはずがたり:2008/04/12(土) 00:07:58
>>804-805
 いずれにせよ、凄まじいまでの馬鹿げた金が掛かる事は想像に難くありません。岩盤までの深さが浅い場合は良いのですが、さすがに五〇メートルともなれば簡単ではありません。瀬戸大橋クラスになると、水深五〇メートル、掘削深海面下一〇〇メートルにまでなるのですが、そこまではないとしても、地表から五〇メートルともなれば簡単ではありません。もちろん橋梁は岩盤に着ければ安定しますから、その時に金が掛かるだけで、六〇年程度はもつとするのでしょう。しかし、それさえも、百年も持つはずはないのです。
 干拓地内を通る橋梁以外の一般走行車線にしても問題は簡単ではありません。地盤改良で対処するとしても、恐らく十年程度で耐えざる補修に追われる事になるでしょう。むしろそれによる経費が大きい事がいずれ明らかになってくるのかもしれません。
 昔から干拓地の住居は藁や葦で葺いていました。その限りでは良かったのですが、瓦が普及してくるとその重量によって、沈下、傾斜に見舞われ、基礎工事に松杭などを多数打ち込む必要が出てくるようになります。平面交差の道路でさえも徐々に撓む(タワム)のですから、大重量の高速道路にどれほどの基礎工事が必要になってくるのか想像もつきません。精一杯、発泡コンクリートや軽質盛土などを利用し、中間の砂れきによる支持層を利用するなどといった事もあるのでしょうが、地面の中の事でもあり実際にはやってみなければ分からないのです。
 少なくとも通常の地盤改良ではその重さ自体で沈み込むことになるでしょう。浮体を利用するなどの方法はあるのでしょうが、それも永久に持つわけではないはずです。早晩、その深刻さに悩まされる時がくるでしょう。しかし、その時には責任を取るべき全ての人間が退職して消えているわけで、特定の行政機関による長期間の国家的詐欺もしくは国家的失策のようなものになるのかもしれません。

なぜ平面交差にしないのか

 全く必要性を感じてはいないのですが、湾岸道路であれ沿岸道路であれ、ダダッ子が飴を欲しがるように、どうしても道を造りたいと言うのならば、まだ、平面交差にすべきなのです。
 私にはこの計画(特に干拓地の先端部に近い部分ほど)が当初から真面目に考えて策定されていないという印象を持っています。恐らく技術屋サイドではなく予算の消化と天下り先への前段発注の事しか考えていない事務屋サイドから出された考えに皆が無責任に同調してしまった計画に思えるのです。技術屋ならば最低でも数十メートルのシルト層の上に長大な構造物を造るという事がどれほど大変で、コストが掛かるものかという事ぐらいはそれなりの定見を持っているはずだからです。
 とは言っても、それは昔の技術系のことであって、何でも大手のコンサルタント任せにして自分では平盤測量(今時こんなものは使いもしませんが)さえもできない技術屋が大半になっているのですから、"技術系の良心"(そんなものがあればの話ですが)に期待する事は、既に古典的で、土台、無意味な議論なのかもしれません。
 少なくとも平面交差にすればメインタナンスも比較的容易ですし、大重量の構造物を造らない以上、周辺の地盤沈下、路盤沈下、そしてその不等沈下の可能性も圧倒的に小さくなるのです。さらに周辺地域にとっても利用度の非常に高い道路ができるのです。
 もしも、全てが分かった上でこの計画が進められているのだとすると、理由はただ一つ、超大型の橋梁を造りたい大手ゼネコン、大手地場建設会社、真砂土採取業界がそれを望み、彼らに事業を与えたいという人々がいると言う事でしかありません。従って、この事業は地域のためのものではなく、地域の浮揚という美名の下に、ある種の業界を浮揚させることが目的であるとする事はあながち誤りではなのです。

806とはずがたり:2008/04/12(土) 22:36:28
潮来付近の国道51号のバイパスと県道101号潮来佐原線と東関東道の絡みがどうなってるのか地図見て気になる
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/57/00.269&amp;el=140/35/29.468&amp;scl=70000&amp;bid=Mlinkがこう↓なるらしい。

都市計画道路潮来鉾田線(東関道水戸線(潮来〜鉾田))及び. 国道 51 号潮来バイパスの計画路線概要
http://www.ktr.mlit.go.jp/hitachi/info/press/070306/070306_toshi_keikaku.pdf

其れにしても圏央道もつくば〜江戸崎間は妙に整備が早いし此処は整備は無期延期で良い位だヽ(`Д´)ノ

807とはずがたり:2008/04/13(日) 14:16:53
だいぶ古い記事(07/09/15頃)だが。
>一方、館山道と接続する東京湾アクアラインの交通量は、約1割増にとどまった。
アクアラインの交通台数を記入してくれないとなんの有効な情報も得られないやんけ。館山道が7割増でアクアラインが1割増でもアクアラインの方が車がより増えた可能性だってあるではないか。徒にアクアラインが余り利用されていないと云う悪意の有る報道の様にも見えてしまう。まぁ実際問題あんま利用されてないのかも知れないけど。

館山道開通 夏の利用7割増
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000709150005

 館山自動車道の君津〜富津中央間が開通して2カ月余り。東日本高速道路(ネクスコ東日本)が開通区間の前後で交通量を調べたところ、前年比で約7割増を記録していることがわかった。関係者によると、全線開通の効果で観光客が増え、通勤客の利用も伸び始めているという。一方、館山道と接続する東京湾アクアラインの交通量は、約1割増にとどまった。
 調査期間は、開通日翌日の7月5日から9月2日(日曜日)までの59日間(台風4号接近の7月15日を除く)。開通区間北側の木更津南ジャンクション〜君津間と、南側の富津中央〜富津竹岡間で、通行量はそれぞれ1万7400台(前年比172・3%)と1万1900台(167・6%)だった。
 開通区間に前年のデータはないが、この期間の通行量は1日平均約1万2千台だった。「夏でもあり、観光利用で予想以上の効果があった」とネクスコ東日本。
 全線開通で日帰り客が増えるという懸念もあったが、館山市民宿組合の山本義明組合長(63)は「減ってはいないだろうが、全体の宿泊客が増えたかどうか、まだ分からない。ただ、お客さんからは『ずいぶん楽になった』という話を聞く」と言う。
 千葉〜館山間で、高速バスを運行する京成バスによると、昨年7月に6・9人、8月に7・8人だった1台平均の乗客数が、今年はそれぞれ13・4人、15・2人にほぼ倍増したという。特に、館山駅前を出発する朝の便は、満席に近い。「これまで遅れを恐れてJRを使っていた通勤客が、高速道の開通で安心してバス利用に切り替えてくれたのではないか」とみている。

808とはずがたり:2008/04/13(日) 15:12:07
おお,両国〜箱崎〜江戸橋がちったぁマシになるかな?逆に堀切〜小菅が今以上に麻痺するかもしれんけど。
あんな所(川の上だし)2,3年でさっくり出来そうなのに竣工予定平成27年と10年近く掛かるんですねぇ・・。三郷線→向島線に1車線で良いから短絡線造る計画とかないのかねぇ。
首都高速7号 小松川JCT新設
http://www.drivenavi.info/archives/50942050.html

首都高渋滞対策アクションプログラムとして、首都高速7号線京葉道路方面と中央環状線四つ木方面を結ぶ小松川JCT新設計画が発表されました。

小松川JCTが新設された場合、京葉道路から都心環状線を経由せずに中央環状線を利用して常磐道・東北道・関越道へ行くことが可能になります。

これにより、都心環状線・箱崎JCT・中央環状線の湾岸線方面・湾岸線西行きの渋滞が、どの程度かは不明ですが緩和されるかと。一方で、7号上りが小松川JCTを先頭に渋滞する恐れがありますし、京葉道路上下線共に渋滞が悪化する可能性があります。外環道千葉区間が完成すれば渋滞悪化の心配も無いのですが・・・。

小松川ジャンクション
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/小松川ジャンクション

工事方法:立体接続
工事件名:都道首都高速7号線(改築)(小松川JCT(仮称))
工事箇所:東京都江戸川区西小松川町
工事予算:15,596百万円(消費税込み)
工事の着手(予定)年月日 平成19年4月1日
工事の完成予定年月日 平成27年3月31日

809とはずがたり:2008/04/13(日) 15:17:10
>>808
一応あるようだ。しかし改良になってるのかな?しかも中央環状→常磐道・東北道方面への施策だし。

堀切JCT?小菅JCT間の改善概要図
http://www.shutoko.jp/efforts/traffic/action/document/13-2.pdf

810とはずがたり:2008/04/13(日) 17:16:29
<湾岸船橋IC+船取線拡幅>
其れにしても酷い現状だったんですねぇ。
船取線の4車線化と変則交叉点の改良でマシになると良いんですけど。
ららぽーとよりも西側東京寄りにIC造った方がよさげな気もしますが若松交叉点を通る車を減らすと云う観点からはこの位置が適当か?
将来的には日の出町の阪和興業と昭和産業を立ち退いて貰って東京方面ランプを湾岸船橋西ICとでもして造るか?
湾岸船橋ICは湾岸船橋東IC(仮称)として東京方面ではなく千葉方面行き,湾岸船橋西IC(仮称)は東京方面行きのランプを造って,混むであろう若松交叉点は357号通過方面を通過型の立体交叉とすれば完璧なんじゃが。

京葉道路よりも東関東道の方が空いてるなら湾岸船橋ICをJctにして京葉道路千葉方向と直結してもええんちゃうの?

(仮称)湾岸船橋インターチェンジの連結が許可 東関東自動車道水戸線
http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/pdf/06092101.pdf
http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/2006_pdf/2006_ic.htm

計画は嘗ては存在したのか!
>残念ながら若松交差点をアンダーパスで立体化する計画は無くなってしまったようです
http://www.drivenavi.info/archives/51024133.html

811とはずがたり:2008/04/13(日) 17:31:15
喜ばしいことであるがこの立体の東京よりの塩浜交叉点は平面交叉の侭残るようだけどどうなってんのかね?

高浜、千鳥町交差点 渋滞解消へ
市川 国道357号立体化終了
2008年03月08日10時59分[県西エリア]
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1204941553

 市川市の国道357号高浜交差点で、東京方面行きの立体交差化工事が終わり、八日午後五時に開通。渋滞対策として、国土交通省首都国道事務所が同交差点と隣接の千鳥町交差点で進めてきた立体化事業がすべて完了する。

 高浜、千鳥町の両交差点は東京ディズニーリゾートを行き来する観光客の車や付近の工業地帯を出入りする大型トラックなどで交通量が多く、慢性的に渋滞が発生。県内の「移動性阻害箇所」の一つに数えられていた。

 このため、同事務所は段階的に両交差点の立体化を行い、すでに千鳥町交差点の千葉、東京方面行き、高浜交差点千葉方面行きの計三カ所は整備を終えている。最後に残った高浜交差点東京方面行きは最長で約四百八十メートルの渋滞が出ていたが、今回の開通でおおむね解消。両交差点付近は千葉方面に続き、東京方面もスムーズな通行が可能になるとしている。

高浜・千鳥町立体事業が完成 最後の未開通立体『高浜立体(東京方面行き)』が完成します
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h19-pdf/080229kisya_takahama.pdf

千鳥町立体山側(千葉方面行き)開通で最大 4,000m の渋滞が解消
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h19-pdf/070413kisya_chidori.pdf

一般国道357号高浜立体山側(千葉方面行き)の開通について
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h16-pdf/040209.pdf

高浜交差点及び高速湾岸線千鳥町出口の渋滞が解消 渋滞が大幅に解消
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h16-pdf/040624.pdf

812とはずがたり:2008/04/13(日) 20:13:24
>>801-802
開通に関する行政のプレスリリース。
強制収用に向けた手続きも示唆する等心強い。

http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h19-pdf/080314kisya_gaikan.pdf
国道6号〜市川北ICは用地買収率97%
市川北IC〜京葉Jctはぐっと下がって用地買収率82%
京葉Jct〜高谷Jctは用地買収率94%
全体では92%となっている。

265件の内54件は交渉のスタートラインにも立てない状況
今後は任意での交渉と平行して事業認定申請に向けた準備を進めます

813とはずがたり:2008/04/13(日) 21:21:13
【立体交叉を交えた高規格道路なのに一部の平面処理で(大)渋滞する箇所】

●国道4号仙台東BP 箱堤・六丁目(仙台市)
●国道4号新4号BP 上蒲生南・上蒲生中(上三川町)この辺http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=36/26/15.808&amp;el=139/54/35.395&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink
●国道16号東京環状 大宮近辺・鵜野森(相模原市)
●国道357号湾岸道路 塩浜(市川市),栄町・日の出・若松(船橋市)
●都道311号環状八号 瀬田・千歳台(世田谷区)
●国道246号 江田(横浜市青葉区)
●国道1号富士由比BP 江川〜靖国(富士市)
●国道1号静清BP 横砂東〜清水IC西(静岡市清水区)
●国道1号袋井BP 国本・久津部東(袋井市)この辺http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/45/37.249&amp;el=137/57/50.780&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink 平行する道路を掛川と袋井を直結して貰うだけで地元民にとっては全然違うのだが
●国道23号名四国道 丸の内・要町・丹後通・浜田町南・浜田(名古屋市),十一屋・宝神・庄内新川橋東・庄内新川橋西(名古屋市)>>525-526>>586
●国道1号亀山BP 羽若(亀山市)http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/51/34.128&amp;el=136/27/26.339&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink此処だけ信号処理。地形の関係も有りそうだが,理解に苦しむ。
●大阪府道2号中央環状線 宇野辺・奈良・沢良宜・高浜町・北大阪流通センター西など(茨木市・摂津市)

未だ有るだろうけどぱっと思いつかんなぁ。

<番外編>あんま混まないけど信号があって流れが途切れる事もある箇所
●国道1号富士由比BP 寺尾など(静岡市清水区)
●国道19号春日井BP・内津BP 春日井IC西・坂下町6丁目南・内津(春日井市)
●奈良県道1号阪奈道路 阪奈三碓(奈良市)

814とはずがたり:2008/04/19(土) 18:56:21
此処ら
1/8000
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/22/04.387&amp;el=137/09/43.362&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink
1/75000
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/21/47.980&amp;el=137/09/29.304&amp;scl=250000&amp;bid=Mlink
えらい小規模だな>大型車5台、小型車10台、身障者用1台、トレーラー1台、2輪車用4台


東海環状自動車道の五斗蒔(ごとまき)PAが12月16日に完成します
 −周辺地域や環境に配慮−
http://www.c-nexco.co.jp/info/sapa/071016131815_1.html
2007年10月17日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社 名古屋支社、名古屋市中区、支社長・稲葉英憲(いなば・ひでのり)]が、東海環状自動車道の土岐ジャンクション(JCT)から可児御嵩(かにみたけ)インターチェンジ(IC)間で整備を進めてまいりました、五斗蒔(ごとまき)パーキングエリア(PA)が完成します。
このPAは、お手洗いのみが設置されている無人のPAです。
この完成により、東海環状自動車道や中央道からの適切な休憩施設間距離が確保され、お客様の疲労軽減が図られます。

1.完成日時
2007年12月16日(日) 13時00分
2.完成個所
東海環状自動車道(土岐JCT〜可児御嵩IC間)
五斗蒔PA(上下線):岐阜県土岐市泉町久尻(いずみちょうくじり)
3.施設概要
五斗蒔PAは、お手洗いのみが設置されている無人のPAです。
(1) 駐車ますの数(上下線とも同じ)
大型車5台、小型車10台、身障者用1台、トレーラー1台、2輪車用4台
(2) お手洗い
(3) 地域貢献型自動販売機:ノンフロン型
(注)
地域貢献型自動販売機とは、販売機上部に設置してある電光掲示板を通じて文字情報を表示することが可能で、平常時はニュースやお知らせを、災害時には災害情報を行うことができます。
また、災害時には、遠隔操作によって自動販売機内の飲料を無償で提供することができます。

815とはずがたり:2008/04/19(土) 18:58:03
>>814
こう云う理由付けは出来るんだな。
>欧米諸国の平均IC間隔は4〜5キロ。これに対して、日本国内は2倍強の約10キロ。

ちょいと土岐ICに近い気もするけど。しかも東海環状は高速道路のプール網から外れてるから中央道からだとちょいと割高にならんかねぇ。

(岐阜)五斗蒔PAのスマートIC
渋滞緩和や地域活性 実現に市民の協力必要
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/dounaru/dounaru070606_2.htm?from=goo

 土岐市は、同市泉町久尻の東海環状自動車道に建設中の五斗蒔(ごとまき)パーキングエリア(PA)に、ETC専用の簡易インターチェンジ「スマートIC」を設置しようと、500万円の調査費用を盛り込んだ一般会計補正予算案を6月議会に提出した。一般道の渋滞緩和や企業進出などの波及効果が期待されるが、実現するには市民による機運の盛り上がりが必要だ。通行料金の助成やETC車載器の購入補助など、行政による利用促進策も欠かせない。(市来哲郎)

■人や物、流れ活発に

 五斗蒔地区から東海環状自動車道に入る場合、現在は約9キロ離れた可児御嵩ICか、約5キロ離れた土岐南多治見ICを使わなければならない。

 土岐市の林俊治建設部長は「スマートICが建設されれば、毎朝、出勤時間を30分程度遅らすことが出来る。近くには大規模団地(916世帯)もあり、利用する住民は出てくるでしょう。名古屋方面へ向かう国道19号線の渋滞緩和にも役立つ」と効果を話す。

 PAから北へ約500メートルの場所には、民間企業が100ヘクタールを超す大規模な企業団地(12区画)を造成、今月から分譲をスタートさせる予定で、輸送など物流面でも利用が見込まれる。

 土岐商工会議所の常議員の一人は「地域へのアクセスが向上することで、人や物の流れが盛んになり、地域の活性化に果たす役割は計り知れない」と強調する。

■来夏にも社会実験

 スマートICは通常のIC新設に比べて大幅にコスト削減ができるうえ、ETC車載器搭載車しか通行できないため、人件費など維持管理費が少なくて済むのがメリット。国交省中部地方整備局によると、建設コストで3割、管理コストで5割の節約が可能という。

 五斗蒔PAスマートIC(仮称)も、PA建設のために作った県道からの取り付け道路を利用すれば、建設費は安く済む。

 五斗蒔PAは今年度末に完成する予定で、市では早速、国交省や県、高速道路会社などで構成する地区協議会を設置して、安全性や採算性、運営方法の検討に入る考えだ。来夏にも取り付け道路にETCゲート4基(上下線各2基)を仮設して、利用状況を調べる社会実験をスタートさせる。

■増える設置自治体

 欧米諸国の平均IC間隔は4〜5キロ。これに対して、日本国内は2倍強の約10キロ。IC間隔の長い区間にスマートICを開設すれば、確実に利用が見込めるという。

 三重県亀山市では、東名阪自動車道の亀山PAにスマートICを導入するにあたって1年3か月、社会実験を実施した結果、1日平均の利用台数は、設置された時の2・7倍の1550台に増え、今年4月から本格導入に踏み切った。

 また、静岡県磐田市にある東名高速道路遠州豊田PAスマートICは880台、同県富士川町の富士川SAの利用者は1270台だった。スマートICの採算ラインは一概には言えないが、1日あたりの利用台数500〜600台が目安とされる。

 国交省中部地方整備局の塩梅崇建設専門官は「町おこしの手段として、高速道路の沿道地域ではスマートIC設置を検討する自治体が増えているが、土岐市も住民の理解と協力を得て、利用台数を増やすことが大切」と語る。

 富山県入善町は昨年10月、北陸自動車道の入善PAにスマートICを導入するにあたって、町民や町内への通勤者を対象に、ETC搭載費用として、1台につき3500円を補助する制度を設けて利用促進を図り、社会実験での1日利用台数は607台となった。

 「北陸自動車道へのICの設置は、30年来の悲願だった。ドライバーが観光目的などで立ち寄るなど、波及効果は出ている」(町企画財政課)と話す。

 また、山梨県甲斐市も、中央自動車道双葉SAでスマートIC導入に際し、市民を対象に、ETC搭載費用(1台5000円)のほか、5回以上使う人に限って利用料金助成(上限3000円)を交付した。その結果、1日平均利用台数は目標の500台を突破したという。

(2007年6月6日 読売新聞)

816とはずがたり:2008/04/19(土) 19:02:08
>>814-815
>これまで30キロ以上あった周辺の東海環状自動車道、中央自動車道の休憩施設間の距離が、約半分に短縮される。
なんですな。

五斗蒔PAオープン 東海環状自動車道
http://209.85.175.104/search?q=cache:IwNdHW3G39oJ:210.199.31.22/article/gifu/20071217/CK2007121702072663.html
2007年12月17日

 東海環状自動車道の土岐ジャンクション−可児御嵩インターチェンジ(IC)間に16日、「五斗蒔(ごとまき)パーキングエリア(PA)」(土岐市泉町久尻)がオープンした。内回りの同PAで式典があり、関係者ら約50人が完成を祝った。

 同PAは内回り、外回りともに整備され、いずれも無人でトイレのみ。大型車5台、小型車10台、身障者用1台、トレーラー1台、二輪車4台が駐車できる。同PAの完成で、これまで30キロ以上あった周辺の東海環状自動車道、中央自動車道の休憩施設間の距離が、約半分に短縮される。

 近くに工業団地「土岐アクアシルヴァ」が造成されていることもあり、さらなるアクセス向上を目指したスマートIC化も検討されている。

 式典では、中日本高速道路岐阜工事事務所の加藤照己所長が「休憩施設間の距離短縮で運転者の疲労が軽減できると思う」とあいさつ。大野信彦土岐市長が「スマートIC化に向けた第一歩。利用者だけでなく、地域住民に愛される施設になってほしい」と祝辞を述べた。続いてテープカットと記念植樹があり、午後1時に一般開放された。

 (清水祐樹)

817とはずがたり:2008/04/27(日) 12:13:42
【檄!上尾道路特集】

上尾道路Ⅰ
宮前IC〜内野本郷 ほぼ用地は確保されているみたい。ここと堤崎を早急に建設すれば県道51迄応急措置で結べる。
ttp://www.its-mo.com/z-129345459-502541865-18.htm
内野本郷 ほぼ出来てるようだ
ttp://www.its-mo.com/z-129362342-502525867-15.htm
西新井(南部)
ttp://www.its-mo.com/z-129376481-502514926-18.htm
西新井(北部)
ttp://www.its-mo.com/z-129380978-502509356-18.htm
堤崎
ttp://www.its-mo.com/z-129390682-502502937-18.htm
ttp://www.its-mo.com/z-129397288-502498266-18.htm
地頭方 先行開通した部分
ttp://www.its-mo.com/z-129413360-502489021-15.htm

wikiに拠るとさいたま市工区は用地買収は全部済んでいて「2008年(平成20年)1月以降に、西新井(県道合流点〜市境)でサービス道路と本線(西側車線のみ約300m)、花の丘公園通り以南で本線(約300m)が完成予定。2009年(平成21年)度に宮前ICが完成予定。」とのこと。西新井(北部)はそろそろ完成するのかな?この地図では点線すらないけど。。

番外篇 都市計画道路
今泉付近
ttp://www.its-mo.com/z-129437578-502463362-15.htm
小泉付近
ttp://www.its-mo.com/z-129460887-502460409-15.htm
(中略)
泉台・鴨川付近
ttp://www.its-mo.com/z-129561961-502406169-17.htm
下日出谷付近
ttp://www.its-mo.com/z-129576336-502396230-17.htm
上日出谷
ttp://www.its-mo.com/z-129588435-502390142-16.htm
ttp://www.its-mo.com/z-129597673-502383717-18.htm
ttp://www.its-mo.com/z-129620698-502359588-18.htm
も気になる。
取り敢えず上尾道路と上尾市壱丁目付近で直結すると宮前IC〜壱丁目(〜[県道51号]〜愛宕)〜下日出谷(〜[県道12号]〜坂田)〜上日出谷(〜[県道33号]〜加納)と17号の抜け道が何本か形成できる。

上尾道路Ⅱ
壱丁目
ttp://www.its-mo.com/z-129437960-502457893-16.htm
小敷谷…この辺迄うっすらと立ち退きしてあるけどこの辺から立て込んでくる
ttp://www.its-mo.com/z-129444883-502442092-16.htm
川田谷(南部) この辺はそれらしい空き地は見当たらない。この辺で県道川越栗橋線と交叉する。
ttp://www.its-mo.com/z-129552091-502316911-16.htm
川田谷(北部) この辺で圏央道と交叉する筈だが未だ何も判らない。。
ttp://www.its-mo.com/z-129600834-502279653-16.htm

wikiに拠ると「2008年(平成20年)1月以降に堤崎で本線とサービス道路(約300m)、壱丁目で本線とサービス道路(約400m)が完成予定。また壱丁目の市道の交差地下道が2007年(平成19年)12月に竣工予定。」とのこと。

上尾道路Ⅲ
wikiに拠ると「鴻巣周辺で部分的に市道として整備はされているが、工事は行われていない。」とのこと。
用地買収はどうなんかねぇ。箕田から県道38号迄先行開通とかさせられないのか?

そもそも問題区間を稀少絶滅危惧種の居る沼地なんかも含めて避けて荒川の方へとか変更できないのかな?

819とはずがたり:2008/04/29(火) 23:27:47
第4部<4>「不便な園原」限定ICで変容(11月24日)
今や中京圏の観光地
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/feature/nagano1197597072740_02/news/20071214-OYT8T00358.htm?from=goo

 国道256号沿いにある阿智村営の日帰り入浴施設「湯ったりーな昼神」は週末、60台収容の駐車場がほぼ満車になる。止まっている車のナンバーは名古屋、尾張小牧、岐阜がほとんどだ。

 同施設がある昼神温泉の別名は“名古屋の奥座敷”。ホテルや旅館が19軒あり、宿泊客は年間45万人を数える。マイカーや観光バスで訪れる中京圏の人は「8割に上る」(昼神温泉エリアサポート)という。愛知県小牧市から夫婦で訪れた男性(61)は、「中央道園原インターチェンジ(IC)を使い、1時間半で来られるのが魅力。自然豊かな温泉なので、年2回は来る」と言う。

 旧国鉄が、飯田市と岐阜県中津川市を結ぼうと中津川線を計画、トンネルの地質調査中の1973年、アルカリ性の湯がわき出たことから、昼神温泉は誕生した。園原ICは92年、飯田、中津川両ICの間、温泉の西約5キロに設置され、近くで「園原」と呼ばれる村西部の智里西地区も大きく変容させた。
     ◎
 ―尋ねまほしき園原や
 「静かな山里でね。昔は林業や炭焼きで生計を立てる住民が多かった」。同地区で「園原IC建設推進委員会」副委員長を務め、今は亡き父親と約25年間、IC設置を求めてきた渋谷秀逸(しゅういつ)さん(71)は振り返る。

 農協支所や商店など十数軒が山間部に固まっていた地区の中心部が、中央道の恵那山トンネル(長さ約8・5キロ)の工事計画にかかった。住民は「不便な園原も恩恵に預かれるのだから」と協力し、移転に応じた。約40年前のことだ。

 しかし、強く要望していたIC設置は「利用者が少ない」と当初見送られた。住民たちは最低月1回、上京して陳情を続けた。トンネル開通から17年後、用地の制約から出入りが名古屋方面に限定された“ハーフIC”ながら、IC開業にこぎ着けた。
     ◎
 IC開業前後から、村では観光開発が進み、スキー場やロープウエーもでき、雇用が広がった。主に林業で生活していた渋谷さんもICから南へ2キロ、月川温泉の開発に共同出資して旅館の経営者になった。

 一方、住民生活と中京圏の関係はあまり深まらなかった。岐阜県側最初の中津川ICまで片道で1050円もするためか、商圏調査によると村民の買い物先の約79%が一般道で行ける飯田市、県外はわずか0・4%。地元の阿智高校の今春卒業生のうち、中京圏の大学や専門学校に進んだのは進学者の約半数(40人)で、その割合はIC開業前と変わらない。

 しかも、地区の人口は15年間に約1割にあたる34人も減り、過疎化は止まらない。だが、「ICができなければ、今以上に人口が減っただろう」と渋谷さん。
     ◎
 園原は古来、美濃(岐阜県)から東山道の神坂(みさか)峠を越えてきた旅人を迎える信濃最初の集落で、その名は「源氏物語」や「新古今和歌集」にも登場。山あいから伊那谷方面を見渡せる場所があり、かつて峠を越えたとされる日本武尊(やまとたけるのみこと)、最澄や源義経の旧跡も残る。

 「この辺りが県歌に歌われる園原ですか?」
 峠道で精進料理店「門前屋」を営む熊谷孝志さん(50)は、ひと月に数組の観光客からこう尋ねられる。県内の客からは「1度来てみたかった」という声がよく聞かれるが、中京圏の観光客に比べれば数はわずか。県内から園原ICを利用できないだけに、熊谷さんは「県民にとって、園原は今も、『たずねまほしき』場所なのかも」と考えている。(浅子崇)

■「信濃比叡」整備進む歴史の里■

 平安時代初期、東国に布教に来た天台宗開祖の伝教大師最澄(767〜822年)が園原地区に入る神坂峠の険しさに驚き、旅人のため、峠の両側に休憩所を建てたという。こうした歴史から、同地区は2000年、天台宗総本山の比叡山延暦寺(大津市)から「信濃比叡」として認められ、現在、歴史の里として阿智村などが整備を進めている。

 最澄が建てた休憩所は美濃側が「広済院」、信濃側が「広拯(こうじょう)院」と呼ばれた。広済院の位置は現在も不明だが、広拯院は峠道の途中に現存する月見堂の場所にあったとされる。05年、近くの高台に、住民らが集めた浄財で本堂が建立された。

 最澄は、近江(滋賀県)を起点にした東山道を通り、神坂峠をへて東国に向かったとされており、阿智村は東山道に関するガイドセンターの建設も進めている。
(2007年11月24日 読売新聞)

820荷主研究者:2008/04/30(水) 02:02:50

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080303/CK2008030302092135.html
2008年3月3日 中日新聞
近畿道・紀勢線で新直轄区間 尾鷲市内の区間で起工式

くわ入れをする出席者=尾鷲市坂場西町で

 近畿自動車道紀勢線で、国と県の負担で建設する新直轄方式の尾鷲北インターチェンジ(IC)−紀伊長島IC間21・2キロのうち、尾鷲市内の1・3キロ区間の起工式が2日、同市坂場西町であった。

 周辺市町の首長や地元選出の国会議員、県議ら約65人が出席。同市内では初めてとなる着工を祝い、くわ入れをした。

 国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所(松阪市)によると、この新直轄区間は無料で通行でき、伊勢神宮の式年遷宮がある2013年までの完成を目指している。区間は10のトンネルと13の橋りょうがあり、全体の74%を占める。「典型的な山岳道路だが、土砂崩れなどに強い」(同事務所)という。

 (相馬敬)

821荷主研究者:2008/04/30(水) 02:11:49

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20080307/20080307_009.shtml
2008年03月07日01時17分 西日本新聞
有明海沿岸道路部分開通 「渋滞緩和協力を」 福岡国道事務所 沿線4市にチラシ

 地域高規格道路「有明海沿岸道路」の大牟田市‐大川市間(23.8キロ)が29日、部分開通する。高田インターチェンジ(IC)と大和南IC間(2.0キロ)の開通が1年遅れるため、柳川市大和町と、みやま市高田町を結ぶ国道208号浦島橋周辺で渋滞が激しくなることが予想される。国土交通省福岡国道事務所は、ルートを示して渋滞緩和を呼び掛けるチラシを柳川、みやま、大川各市の全戸に配る。

 同事務所は、大牟田方面から柳川・大川方面に向かう場合(1)高田ICではなく手前の黒崎ICや大牟田北ICで降りる(2)柳川市大和町の中島郵便局前交差点を左折せず、国道208号を直進する‐ことを勧める。

 大牟田方面に向かう場合は(1)柳川市の徳益IC‐大和南ICは使用せず国道208号を走る(2)浦島橋に隣接する徳島交差点を高田IC方面に右折せずに直進する‐としている。交差点に案内板を設置することも予定している。

 チラシは大川、柳川、みやま3市には、市報3月15日号と合わせて全戸配布。大牟田市は市内の公共施設に計7000部を置いて周知を図る。柳川市内では一般道と沿岸道路が交差する地点が多い。柳川署は、開通当初に交通整理の署員を配置することを検討している。

 開通遅れは、矢部川に架かる橋の橋脚が沈下したため。部分開通の間は従来の国道を走るため、ドライバーの混乱や、国道208号から高田ICや大和北ICに向かう交差点での渋滞が懸念されている。

=2008/03/07付 西日本新聞朝刊=

822荷主研究者:2008/04/30(水) 02:12:17

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200803030022.html
'08/3/3 中国新聞
山陽道・宮島IC利用始まる
--------------------------------------------------------------------------------
 廿日市市の山陽自動車道宮島サービスエリア(SA)から山陽道に出入りできる簡易型インターチェンジ(スマートIC)が2日、利用できるようになった。8月末まで実験運用して本格導入を目指す。

 ノンストップ料金収受システム(ETC)専用で、上下線とも午前6時から午後10時まで利用が可能。長さ6メートルを超える車両は利用できない。この日、上り宮島SAのスマートICで記念式典があり、地元の原小学校の児童鼓笛隊がパレードをして開始を祝った。

823荷主研究者:2008/04/30(水) 02:18:18

江府三次道路
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1171522073193/index.html

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200803080206.html
'08/3/8 中国新聞
江府三次道路、あす一部開通
--------------------------------------------------------------------------------
 庄原市高町と宮内町を結ぶ地域高規格道路「高(たか)道路」(3キロ)が完成し、9日から供用が始まる。国道183号などのバイパスとなる「江府三次道路」(90キロ)の一部で、広島県内では初の開通区間となる。高道路は2車線の自動車専用道路。総事業費は110億円で、1997年度に着工した。9日は午前10時から開通式があり、午後1時から供用が始まる。事業主体の県は1日に約6000台の利用を見込む。

824とはずがたり:2008/04/30(水) 13:08:17
>>823
ゼンリンもMapionにも未掲載だがMapfanには載ってた。
この辺か。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E133.3.34.5N34.52.20.4&amp;ZM=10

大体,中国道・米子道・浜田道・中国横断道姫路鳥取線・同尾道松江線,更には東広島呉道路,瀬戸美作道路そしてこの三次江府道路と中国地方は道路造りすぎやっちゅーねんヽ(`Д´)ノ
此で発展して自民党が弱くなればお金の有効活用とも云えるのだが,山陽道に先駆けて中国道が建設されたのは中国山地の深刻な過疎の問題があったからなのにあれからなんも解決しとらんやないけ。。

826荷主研究者:2008/05/02(金) 14:14:53
をしゃれ。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=37.953310850379445&amp;lon=139.2987262362865&amp;sc=3&amp;mode=map&amp;type=scroll

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&amp;newsNo=108849
新潟日報 2008年3月17日
新発田ICの工事が一部完了

 新発田市の国道7号新新バイパス・新発田インターチェンジ(IC)の立体化工事が一部完了し、17日午前11時半から新潟方向が開通した。

 同IC周辺では朝夕に慢性的な渋滞となっており、地元にとっては待ちに待った供用開始。開通に先立ち、同日午前に同市内で関係者らを集めた記念式典が行われた。

 開通するのは、聖籠町三賀から新発田市舟入町3までの約1・3キロ。2003年度から工事を進めてきた。

 国土交通省新潟国道事務所によると、新潟方向の整備にかかった工事費は約50億円。村上方向も合わせた全面開通は、09年度内となる見通しだ。

 同市の地域交流センターで行われた記念式典には国会議員や地元首長、国県の関係者や施工業者ら約80人が出席。同省北陸地方整備局の岡久宏史道路部長が、「渋滞が大幅に緩和され、新発田地域の活性化にも寄与する事業だ。09年度の全面開通に向け鋭意取り組みたい」などとあいさつした。

827荷主研究者:2008/05/02(金) 14:34:45

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2008/03/20080318t32015.htm
2008年03月18日火曜日 河北新報
釜石の観光客18%増 「仙人峠」開通1年
--------------------------------------------------------------------------------
 東北地方整備局三陸国道事務所(岩手県宮古市)は17日、昨年3月に開通した釜石市と遠野市を結ぶ国道283号「仙人峠道路」(18.4キロ)の開通1年の効果を発表した。釜石市の観光客が7年ぶりに100万人を超え、地域活性化につながったとしている。

 釜石市の2007年の観光客は111万人に上り、前年を17万人(18.1%)上回った。100万人を超えたのは2000年(111万人)以来で、試算では観光客の消費額は前年比11億円(17.7%増)の73億円に達した。

 仙人峠道路区間内の死傷者が絡む交通事故は8件。開通前5年間の年平均16件の半分に減り、仙人峠の難所が解消されて安全性が高まった。

 釜石市内のリサイクル業者への聞き取りでは、内陸部の企業との取引拡大に伴い、廃プラスチックの輸出量が約3割アップしたことも分かり、「釜石港の利用増につながった」と分析している。

 仙人峠道路では3月16日、中間地点の住田町に滝観洞インターチェンジが開設された。三陸国道事務所は「救急搬送や災害時の迂回(うかい)などで、今後はさらに開通効果が高まる」と話している。

828荷主研究者:2008/05/02(金) 14:44:46

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200803230274.html
'08/3/23 中国新聞
広島高速で来月ETC開始
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速道路公社は4月15日午前零時から、広島市内の都市高速道路3路線の全料金所で、ノンストップ料金収受システム(ETC)の運用を始める。ETCが利用できるようになるのは、広島高速1号線(安芸府中道路)の馬木、福田、温品▽3号線(広島南道路)の宇品▽4号線(西風新都線)の沼田の計5カ所。ただ、福田、温品の両料金所はETCカード読み取り機のみの設置のため、停車して料金収受員にカードを手渡す必要がある。他の3カ所は、専用レーンをノンストップで通過できる。

829荷主研究者:2008/05/02(金) 14:51:58

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kagoshima/20080316/20080316_002.shtml
2008年03月16日11時31分 西日本新聞
川内隈之城、出水阿久根道路が着工 南九州西回り 自動車道 開通は未定

南九州西回り自動車道の川内隈之城道路着工を祝い、くわ入れする関係者

 南九州西回り自動車道の川内隈之城道路と出水阿久根道路の2区間の着工式が15日、薩摩川内市と阿久根市でそれぞれあった。両道路とも開通時期は未定。

 川内隈之城道路は、薩摩川内市都町の薩摩川内都インターチェンジ(IC)と同市水引町の川内IC間の10.2キロ。川内川橋(全長330メートル)やトンネル(同1300メートル)がある。出水阿久根道路は、出水市下知識の出水ICと阿久根市鶴川内の鶴川内IC間の14.9キロ。折口川橋(同200メートル)がある。両道路とも暫定二車線で整備する。総事業費は川内隈之城道路が340億円、出水阿久根道路が560億円。

 川内隈之城道路の着工式は薩摩川内市の高江中であり、関係者約100人が出席。伊藤祐一郎知事が「地域活性化には必要不可欠の道路。1日も早い全線開通を望む」とあいさつ。工事現場に移動し、くわ入れして着工を祝った。

=2008/03/16付 西日本新聞朝刊=

830とはずがたり:2008/05/02(金) 21:56:43
>>827
まぁみんな>>576>>640走りにくるでねw
まぁこういう風に造った道路が役立って貰わないと投じた税金が浮かばれんね。

831荷主研究者:2008/05/03(土) 01:15:54
最近、この辺はご無沙汰だけぇが、ランプだらけの随分と充実したJctになってるねぇ。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.854950007059465&amp;lon=136.42096283983483&amp;sc=3&amp;mode=map&amp;type=scroll

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080321/CK2008032102096975.html
2008年3月21日 中日新聞
名阪と国道1号連絡路が完成 23日から開通

 東名阪自動車道亀山インターチェンジ(IC)周辺の渋滞を解消するため、名阪国道から亀山IC付近を通らずに名古屋方面の国道1号に行ける連絡路が完成し、23日午前10時から利用できるようになる。

 名阪国道から国道1号に入る場合、現在は、亀山ICの出入り口と同じ通路を通らねばならない。連絡路は2003年度から整備し、ICの直前から緩やかなカーブの立体通路(約1500メートル)をつないで国道1号へ直接降りられるようにした。

 連絡路が完成すれば、名阪国道から国道1号で名古屋方面へ向かう車の7割が利用するとみられる。中部地方整備局北勢国道事務所は「(IC付近の)国道1号は交差点で渋滞が起きていた。連絡路は交差点も通り越して1号へ入れるので、渋滞はほぼなくなる」としている。

 逆方向の国道1号から名阪国道に入る大阪方面の連絡路(約1400メートル)は既に、昨年8月に開通している。

 このほか、東名阪自動車道の亀山パーキングエリア(PA)から一般道へ入れるETC専用の出入り口「亀山PAスマートインターチェンジ」も大型車両が通れるよう改修工事が終わり、30日正午から利用できる。

 (神田要一)

832とはずがたり:2008/05/03(土) 11:54:00

道路交通情報センター
http://www.jartic.or.jp/index.html
に拠ると気になる混雑区間は以下の如し。
<高速道路篇>
三郷→柏:なんでこんな中途半端な区間が混むんだ?
千代田石岡→岩間:石岡は国道6号も慢性渋滞区間。R6とR355のBPが出来るとどうかわるかね?
東名三好→東名岡崎・音羽蒲郡→東名岡崎:此処は新東名が必要かねぇ。行革の為には名豊道路+東名現道拡幅を推奨してるんだけど。
桑名・みえ川越→鈴鹿:→新名神よりも先に東名阪の拡幅(+北勢BP)で対処できそうである
小牧→一宮・彦根→米原Jct:R155BPの拡幅・延伸(春日井⇔小牧⇔一宮)とR8の米原彦根BPの建設でマシになるかね?通過交通主体であんま関係ないか?
豊中→吹田→京都東・宇治西→瀬田東・京都南→宝塚:新名神は草津〜城陽〜高槻を含めて必要かねぇ。。新名神から直で京滋BPへ向かうルートがあれば十分かもしれないと思ってたけど。
園部→丹波:こんな所も混んでる。京都縦貫道の全通は必要ですかねぇ!?取り敢えず和知〜安国寺(今夏開通予定)でだけでいいやんと思ってたけど。和知〜丹波は14年開通予定とのこと。
西宮→名谷・名谷→月見山・明石西→玉津:湾岸線と播磨臨海道路が必要かねぇ?
西名阪・香芝→天理:無料の名阪に集中しすぎだな。
阪奈道路・羽曳野→太子:ちゃんと混んでくれるんですな。こんな道あんま使われないんじゃないかと危惧してたけど。
山陽道・龍野→赤穂・岡山→岡山Jct・笠岡→鴨方・福山東→福山西・志和→広島Jct・広島→志和:2号線のBP整備で何処迄マシになるかねぇ?中国道への分散も有効そうであるが。
鹿沼→白石(断続的に):常磐道の全通で少しはマシにならんかね?中国道と山陽道はあんま補完関係にないし余り期待できないか?
新門司→小倉南・福岡→久留米
小牧東→恵那
上越→妙高高原・信州中野→信濃町:この区間はR18上新BPを始め道路の整備は進んでる印象だったが登り区間で混むのか?

833荷主研究者:2008/05/03(土) 18:52:58

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080329t51017.htm
2008年03月28日金曜日 河北新報
主寝坂道路あす開通 山形 国道13号

 国道13号の主寝坂(しゅねざか)道路(山形県金山町飛森―真室川町及位、9.9キロ)が30日午後3時、全線開通する。未開通だった金山町飛森―同町中田の区間(4.9キロ)の整備が完了し、05年に部分開通していた新主寝坂トンネルにつながった。

 山形河川国道事務所が1996年度に事業化、2000年度から工事を進めていた。道路全体の事業費は350億円。旧道は急カーブ、急こう配の連続で大雨規制時には大崎市方面まで迂回(うかい)しなくてはならなかった。

 暫定2車線開通で、将来的には相馬市から福島、米沢、山形、新庄の各市を経由して横手市に至る東北中央道(268キロ)の一部として使われる。

834荷主研究者:2008/05/03(土) 18:57:46

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20080327/20080327_010.shtml
2008年03月27日01時27分 西日本新聞
東九州自動車道行橋市泉地区 対策協 設計確認書に調印

 2014年度に東九州自動車道の苅田インターチェンジ(IC)‐豊津IC間完成を目指す西日本高速道路九州支社は26日、行橋市役所で同市泉校区(2キロ)の対策協議会(山中募会長)と設計協議確認書の調印式を行った。

 調印式には泉対策協の山中会長と同九州支社福岡工事事務所の竹国一也所長、八並康一市長ら8人が出席。調印後、山中会長は「1日も早い開通を願う。地域の活性化につながり、生活道路として利用されると思っている」とあいさつした。

 同確認書は校区内の高速道路のルートなどを確認するもので、4月早々にも用地買収のための地権者との個別交渉が開始される。

 同自動車道の行橋市域(7.1キロ)にある5対策協で延永校区(1.5キロ)と東矢留地区(0.6キロ)は調印を終え、今川校区(1.7キロ)も28日に調印式を行い、稗田校区(1.3キロ)を残すだけとなる。

 苅田町域(7.1キロ)では27日に上片島地区(0.8キロ)の調印式を行い、全区域で買収交渉が進むことになる。

 用地買収は苅田ICと行橋IC間で77%、行橋ICと豊津IC間では13%を終えている。

=2008/03/27付 西日本新聞朝刊=

835荷主研究者:2008/05/03(土) 19:43:40

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20080330201.htm
2008年3月30日07時49分更新 北國新聞■富山のニュース
◎スマートICの社会実験スタート 富山の北陸道流杉PA 9月末まで

北陸自動車道流杉スマートICの開通式=富山市流杉

 富山市の北陸自動車道流杉パーキングエリア(PA)にスマートインターチェンジ(IC)を設置する社会実験が二十九日、始まった。現地で行われた開通式には、関係者や地元住民ら約百四十人が出席し、市内三カ所目で東部の玄関口となるICの開設を祝った。九月末までの利用状況をみて、国が本格導入するか判断する。

 式では、森雅志市長が「業務だけでなく観光、レジャーに活用してほしい」とあいさつし、長勢甚遠前法相、埴生雅章県土木部長、原田佳津広市議会副議長が祝辞を述べた。坂田光文県議会副議長らが加わってテープカットした後、走り初めを行った。

 流杉スマートICは、ノンストップ自動料金収受システム(ETC)を搭載した車両専用で、上下線ともに乗り降りでき、終日運用される。

 スマートIC設置の社会実験は、県内で入善、城端に次いで三カ所目の実施となる。入善は本格導入されたが、城端は利用が伸び悩み実験休止となっている。富山市は、流杉で一日当たり約二千台の利用を見込んでおり、本格導入を目指して利用促進を図る。

836とはずがたり:2008/05/03(土) 21:29:17
●九州横断自動車道延岡線
>>252>>384
知らん間に出来てたと思ったが>>661>>794で既出か。

北方延岡道路
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=32/34/17.183&amp;el=131/34/06.407&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
平成19年度 北方IC〜舞野(L=6.4km ) 供用目標
http://www.qsr.mlit.go.jp/nobeoka/douro/chaku2_2007/kitakata.html

北方ICから更に西へL=4.6km工事中みたいである。舞野仮出入口みたいに蔵田仮出入口が設置されるのであろうか?

●東九州自動車道

東九州道 大分宮崎県境〜北川IC ガシガシつくってんなぁ。。orz
http://www.qsr.mlit.go.jp/nobeoka/douro/higasikyushu/index.html

延岡道路 北川IC〜延岡IC
http://www.qsr.mlit.go.jp/nobeoka/douro/chaku2_2007/nobeoka_10.html

837とはずがたり:2008/05/04(日) 11:24:34

美山IC開通 日置市東市来町
2008年4月2日 10:57
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/13695

 南九州西回り自動車道の美山インターチェンジ(IC)=日置市東市来町美山=が、このほど開通した。

 地元の要望に応え、同市が伊集院IC‐市来IC間に開設した。整備費は2億4000万円で、国が55%を補助した。入り口は鹿児島市方面行きだけで、いちき串木野市方面へは行けない。降り口は鹿児島市方面からに限られ、いちき串木野市方面からは降りられない。

 これまでの伊集院IC利用と比べ、鹿児島市街地までの所要時間が10分短縮され、15分程度となる。1日の利用予想台数は入り口、降り口ともに200台。


=2008/04/02付 西日本新聞朝刊=

これか
http://www.its-mo.com/z-113890371-469291796-11.htm

838とはずがたり:2008/05/07(水) 16:12:43
真面目に造ってるようには見えなかったつくばJct〜つくばICだったが土地収用法の手続きに入っているのか。
☆:任意取得となってるけど実現出来たんかね?

圏央道目標宣言プロジェクト 平成19年度版
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/pdf/3round05.pdf

区間 事業段階 事業化年度 用地進捗率 平成19年度 事業目標 目標宣言

◆高速横浜環状南線(釜利谷Jct〜戸塚IC L=8.9km S63 52% 平成27年度
   ・設計用地説明未実施区間の地質調査の実施
   ・用地進捗率57% 用地残件について、平成22年度までに任意取得により概成
◆横浜湘南道路(栄IC・JCT〜藤沢IC) L=7.5km H13 28% 平成27年度
   ・継続工事の推進
   ・用地進捗率40% 用地残件について、平成22年度までに任意取得により概成
■西久保JCT〜海老名北JCT L=9.4km S63 93%★ 平成22(2010)年度 =新東名海老名南Jctは2016開通予定
   ・継続工事推進
   ・宮山第三、第四高架橋上部工着手
   ・田端第5高架橋下部工完成
   ・中野地区下部工着手
   ・用地取得完了(土地収用手続き着手)用地残件について平成19年度内に任意取得
■海老名北JCT[東名]〜海老名北IC L=1.9km H3 96%★ 平成21年度
   ・継続工事推進
   ・土地収用手続き推進 用地残件について土地収用法を活用し、平成19年度内に取得
■海老名北IC〜相模原IC L=10.1km H3 94%☆ 平成22年度
   ・継続工事推進
   ・相模原IC(厚木市区間) 下部工概成
   ・相模原IC(相模原市区間) 改良工事着手
   ・用地取得完了 用地残件について平成19年度までに任意取得
■相模原IC〜八王子南IC L=14.7km H7 72% 平成24年度
   ・継続工事推進 ・城山八王子トンネル本坑掘削 20%
   ・愛川トンネル本坑掘削  60%
   ・葉山島地区の工事着手
   ・用地進捗率 75% 残件について平成19年度までに任意取得により概成。
■八王子南IC〜八王子JCT L=2.2km H2 95%★ 平成21年度
   ・継続工事推進
   ・高尾山トンネル本坑拡幅掘削の着手
   ・裏高尾橋工事推進
   ・用地取得完了(上半期)用地残件5件(うち3件が反対者)について任意取得及び土地収用法を活用し平成19年度 上半期までに取得。
●川島IC〜桶川Jct L=5.7km H6 98%☆ 平成21年度
   ・継続工事推進
   ・荒川渡河橋下部工事推進、上部工事着手
   ・用地進捗率99%
●桶川Jct〜菖蒲白岡IC L=10.8km H6 62% 平成24年度
   ・用地進捗率66% 用地残件について平成21年度上半期迄に任意取得により概成。
   ・桶川JCT〜北本地区 用地買収推進
   ・桶川IC部 幅杭設置
●菖蒲白岡IC〜久喜白岡Jct L=3.3km H6 99%★ 平成22年度
   ・継続工事推進
   ・用地残件について任意交渉と並行して土地収用手続き着手 残件について平成20年度下半期までに取得。
▼久喜白岡Jct〜つくばIC L=48.2km H6 44% 平成24年度
   ・用地進捗率55% 用地残件について平成20年度上半期までに任意取得により概成。
   ・久喜、宮代、幸手地区高架橋下部工事着手
   ・五霞IC改良工事、五霞・境地区高架橋下部工事着手
   ・境IC〜猿島岩井IC間 設計説明会開催
   ・猿島岩井IC〜水海道IC間 用地買収着手
   ・圏央道柳橋高架橋下部工事着手
▼つくばIC〜つくばJct L=4.1km H6 99%★ 平成19年度版
   ・継続工事推進
   ・土地収用手続き着手

※ 目標を達成するためには開通目標に応じた事業費の確保が前提となります。
※ 八王子南IC〜八王子JCTは 、引き続き、任意交渉・収用手続きを進め、出来るだけの早期の用地取得を目指すとともに、工事工程の見直しを行います。

◆…R1新湘南BP以南
■…R1新湘南BP〜東名〜中央道
●…中央道〜東北道
▼…東北道以東

839とはずがたり:2008/05/07(水) 22:52:56
>>838とほぼ対応するな。17年9月の時点で88%だったのが19年度末で93%以上になったのだからそこそこか。
此処迄H22(2010)年度迄に出来る予定。海老名北IC〜相模原ICは土地収用法の着手に至っていないから更にこじれると先延ばしの可能性もあるな。。,まぁ少なくとも来年度迄には海老名北IC迄出来るのだが,海老名北ICが相模川の東側だから金田陸橋には直でつながらず厚木IC〜金田陸橋の渋滞を回避出来る様にはなかないのか。
また折角の海老名北ICも圏央道扱いになって料金が割高になると誰も使わんと云う事態もあるかと思ってたけど名神の大山崎Jct〜久御山Jctみたいに高速道路の一部として造られるみたいでそれは大丈夫そうである。ただR129との接続は圏央厚木IC接続となり此処迄は東名扱い成らないであろうからちょこっと割高になるか?

http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/pdf/3round06.pdf
西久保Jct〜海老名北Jct 用地進捗率 93%
海老名北Jct〜相模原IC 用地進捗率 95%

さがみ縦貫道路
(仮称)海老名JCTーIC間 21年度開通へ
http://www.townnews.co.jp/020area_page/03_fri/01_ebin/2006_2/05_05/ebin_top1.html

 湘南地域と県北地域を結ぶ広域幹線道路『さがみ縦貫道路』は、平成19年度の開通を目指して工事が進められていたが、用地買収の遅れなどを理由に、全線開通の当初計画を見直し、工事が進められている。今後は完成した区間から順次開通していく予定となっている。

 さがみ縦貫道路は、県央部を南北に走る幹線道路が不足しているため、主要道路が極度に混雑し、日常生活や地域事業の活性化などに重大な支障を及ぼしているという現状から、それを解消するために計画されたもの。

 起点となる茅ヶ崎市西久保から終点の津久井郡城山町川尻までの延長約34キロで往復4車線を計画。その間に一般道路と連結するインターチェンジが5カ所、他の自動車専用道路と連結するジャンクションが4カ所設けられる。海老名市内には、都市計画道路「河原口中新田線」と接続する海老名北インターチェンジ、東名高速道路と連絡する海老名北ジャンクション、第二東名自動車道と連絡する海老名南ジャンクションが設置される。

 昨年9月の県議会定例会で当初、予定されていた供用開始時期(19年度)がずれ込むことが明らかになった。地権者との用地交渉や移転先の代替地確保に時間がかかっていることが主な理由で、国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所によると17年9月末時点で用地買収は茅ヶ崎・相模原間で約88%にとどまっているという。

 今後は完成した区間から順次開通していく予定で、海老名北ジャンクション─海老名北インターチェンジ間を21年度中に、海老名北インターチェンジ─相模原インターチェンジ間は22年度中の供用を目指すとしている。 起点となる西久保ジャンクション─海老名北ジャンクション間も22年度中の開通予定で、20年代半ばまでの全線開通を目指す。

 本文中のインターチェンジ名、ジャンクション名は全て仮称。

http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/land_expropriation/images/daiichitokai.pdf
 高速自動車国道第一東海自動車道改築工事(海老名北インターチェンジ(仮称)から海老名北ジャンクション(仮称)まで)並びにこれに伴う附帯工事並びに市道及び水道施設に係る通路付替工事並びに一級河川相模川水系相模川改修工事(神奈川県海老名市中新田字二番河原から同市中新田字四番河原まで)係る事業認定理由について

840とはずがたり:2008/05/08(木) 00:33:34
>>839の続き
海老名北Jct〜海老名北IC[H21],川島IC〜桶川Jct[H21],菖蒲白岡IC〜久喜白岡Jct[H22]が先行開業する前提で,桶川IC〜菖蒲白岡IC[計画ではH24],海老名北IC〜圏央厚木IC[計画ではH22]が先に出来ると東名⇔圏央厚木⇔R129⇔R16⇔入間IC⇔圏央道⇔桶川Jct⇔上尾道路⇔r12栗橋川越線⇔菖蒲白岡IC⇔東北道と直結できるぞ。

http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/pdf/3round08.pdf
川島IC以西はS61年3月都市計画決定して鶴ヶ島〜川島は平成元年度に事業化,平成19年度に完成している。20年もかけてちんたら造ってるとは何事か。。
併し川島以西は都市計画決定が平成8年4月と遅れに遅れている。事業化は平成6年度と都市計画決定よりはやい。
また竣工は平成21〜24年度でまだ今暫く掛かるばかりかやはり事業化から20年程度は掛かるんだな。
この地図によると菖蒲町中程〜荒川迄は未だ着工もされてない様に書かれてるけど大丈夫なんかね?
桶川IC〜桶川Jctはr12が整備されるみたいだから急がないけど。

http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/pdf/3round09.pdf
此処は矢張り恐らくキシローの売国奴に依って圏央道が大きく北へ迂回させられ膨大な建設コスト走行コストを日本国民が負担させられる事になる。幸手IC〜猿島岩井IC間は至急凍結して幸手IC〜新4号BJctP〜関宿IC〜岩井猿島ICと変更すべし。もっと云うとつくばICから真瀬付近に南下してあとはR354のBPを4車線化一部立体交叉化した上で岩井西部〜幸手のみ自専道とすれば良かった。腹が立つ程の二重投資である。
また圏央道が関宿の真ん中位を通ればR16との連絡も視野にはいるし(R17の4車線化は必須であろう)そう云う利点もあった。
なんなら幸手から関宿,更に野田から千葉柏道路と併せても良いぞ。成田方面とは北千葉道を介して接続できるし。国家プロジェクトとして優先的に建設されるべき道路とするなら当然,こっちになるべきであった。っちゅーか誰もがそう思って(例えばhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/411など)んでぇ〜。政権交代で圏央道東半分の計画凍結・再検討を!つくば在住者にとってみても圏央道高いばっかりでそれ程使えん。趣味的には伸びてくるのが楽しみではあるけど。

埼玉圏央道(幸手市区間)及び 関連都市計画道路の設計説明会開催について
http://www.ktr.mlit.go.jp/kitasyuto/event_news/topics/pdf/2004/press_05_01_17.pdf

841とはずがたり:2008/05/08(木) 08:40:43
>>840
どうでもいいけど東名⇔圏央厚木⇔R129⇔R16⇔入間IC⇔圏央道⇔桶川Jct⇔上尾道路⇔r12栗橋川越線⇔「桶川IC」⇔東北道だ。

842とはずがたり:2008/05/08(木) 11:42:57
計画前倒しはまずは目出度い。東九州道も段々不要不急区間に入ってきてるし大分〜小倉の方が必要なのに後回しというのもどうかと思うが。
まずは一日4100台,佐伯以南の開通込みで8100台の見通しをどうクリアしてゆくのかお手並み拝見である。

東九州道・津久見―佐伯開通日決定
垂れ幕で地元祝う
http://72.14.235.104/search?q=cache:tF10aGZzp2AJ:www.yomiuri.co.jp/e-japan/oita/news/20080421-OYT8T00670.htm

 東九州自動車道津久見―佐伯間の開通が6月28日に決まった21日、佐伯市役所には開通日を大書した垂れ幕(長さ8メートル、幅1メートル)が掲げられた。地元では漁業をはじめとする1次産業や観光の振興、救急医療の充実に対する期待も大きく、関係者は喜びに包まれた。

 西日本高速道路(大阪市)は当初、同区間の開通を「9月末」としていたが、石田孝会長が昨年8月、「6月末」に前倒しする方針を表明。西嶋泰義市長は「約束をしっかり守っていただいたことに対し、市民を代表して礼を言いたい。大分国体や映画『釣りバカ日誌19』の全国上映に間に合うことになり、大変ありがたい」とコメントした。

 また、広瀬知事は「救急救命時に(搬送先に)早く到着する効果は大きい。水産物の大消費地への出荷や企業誘致にも道が開ける」と期待を語った。

 同社は全国障害者スポーツ大分大会終了翌日の10月14日まで、同区間の通行料金の割引を実施する。普通乗用車(500円)と大型車(700円)を半額にするほか、軽乗用車(450円)は250円になる。
(2008年4月22日 読売新聞)

東九州道:津久見−佐伯間、開通3カ月早まる 6月28日…県南振興に期待感 /大分
http://mainichi.jp/area/oita/archive/news/2008/04/22/20080422ddlk44040643000c.html

 東九州自動車道津久見−佐伯13キロの開通が当初より3カ月早まり、6月28日午後3時となった。広瀬勝貞知事は「農林漁業の振興から救急救命にも役立つ」と歓迎し、佐伯市役所には早速、開通を祝う懸垂幕が掲示され、県南の振興に期待が高まっている。【梅山崇、古田健治】

 今回の開通で大分IC−佐伯IC間は50分間と、国道10号利用の90分より大幅短縮。13キロは普通車で500円だが、国体開催を見据え10月14日まで半額に。ETC割引などと組み合わせると150円で通行できる。

 13キロ中、橋が17カ所4・1キロ、トンネルが4カ所4・8キロと起伏に富む。西日本高速道路が総事業費709億円を負担し、暫定2車線(片側1車線)開通の今年度利用を1日4100台と見込み、18年度は佐伯以南も開通している前提で、同8100台と見込む。しかし、佐伯以南は県などの負担があり、道路特定財源の行方が不透明な状況で見通しは立ちづらい。

 広瀬知事は「通勤通学だけでなく、救急救命面でも意味がある。農林漁業の資源の大都市搬送、企業誘致にも弾みがつく」と話している。

 一方、佐伯市は21日午後、市庁舎に開通を祝う懸垂幕を掲示した。西嶋泰義市長は「開通日が正式に決まり、大変うれしい」と話し、「地域経済の発展や文化の振興などに大いに活用したい」と期待感を述べた。ただ、今後の佐伯以南の延長については「道路特定財源の暫定税率などの問題はあるが、一日も早く完成してほしい」と注文を付けた。

 観光業界でも期待が高まった。3年前から「市内の眠っている食材を掘り起こそう」と勉強会を続ける料理店のグループもある。その一人、日本料理店店主、歳納浩之さん(47)は「開通まであと2カ月。ふんどしのひもを引き締め、農水産物の生産者も含めてスクラムを組んで佐伯の食を売り込みたい」と話した。

毎日新聞 2008年4月22日 地方版

843とはずがたり:2008/05/08(木) 11:49:50
>>843
>東九州道も段々不要不急区間に入ってきてる
やれやれ。。
R10+R326…最短
R10…日豊本線沿い
R10+R388…蒲江町等開発
R388のBPでは名目が立たないし,大分⇔宮崎の流動なんぞそもそもそれ程ないとはいえ,わざわざ遠回りの佐伯・蒲江経由を本ルートとして整備することはないのに。。

記者発表 東九州自動車道「佐伯〜県境間」ついに本線工事に着手!
http://www.qsr.mlit.go.jp/saiki/press/h19-02-14/h19_02_14.html

◆式 典 名 : 東九州自動車道新直轄事業「佐伯〜県境間」着工式

◆日    時 : 平成19年2月18日(日)10時30分〜(10時00分より受付開始)

844とはずがたり:2008/05/09(金) 12:27:09
路線の役割として業務核都市が出てるように川崎縦貫線は稲城大橋方面更には核都市広域幹線道路との連携が考えられているようであるが,昨今の経済情勢・財政情勢を鑑みるに外環の延伸と川崎縦貫線を併せ,アクアラインから第三京浜・東名方面への延伸と横浜青葉から稲城大橋への横浜環状北西線の延伸と整理した方がよくないかな。外環⇔湾岸方面と川崎中心部⇔稲城方面の直結性が薄れるが前者は兎も角後者はそれ程重要では無さそう。。前者は第三京浜と目黒線の接続を考えれば中環品川線と併せて実現できる。等々力から戸越銀座迄大深度地下で一またぎだっw
此処迄書くと現実の構想である
外環:東名⇔第三京浜⇔羽田線⇔湾岸線→第二湾岸線
川崎縦貫道:稲城大橋⇔東名川崎⇔第三京浜⇔横羽線
高速横浜環状北線:横浜青葉⇔横羽線生麦⇔湾岸線大黒
と,俺の妄想である
外環:東名⇔第三京浜⇔横羽線大師→アクアライン
横浜縦貫道:稲城大橋⇔横浜青葉⇔横羽線生麦⇔湾岸線大黒
首都高大田線:←第三京浜玉川⇔首都高目黒線戸越
のどちらが安上がりか判らなくなってきたがw

首都高川崎縦貫線
http://www.kawasaki409.jp/page02.html

路線の役割
 川崎市は、首都圏における業務核都市として位置づけられており、東京都心や他の核都市との連絡を強化するために、市内の交通網の整備が不可欠となっています。高速川崎縦貫線は、こうした状況に対応し、交通混雑の緩和や居住環境の向上を図りながら、業務核都市としての機能を充実させるための必要な道路です。

路線の構造
 この路線は、国道15号(富士見)を起点とし、国道409号に沿って東南に向かい途中大師河原付近で、高速神奈川1号横羽線とジャンクション(大師ジャンクション)を形成します。この後、国道409号上に沿って東南に進み、高速湾岸線及び東京湾アクアラインと川崎浮島ジャンクションで接続します。
  道路の構造は、工業専用地域は高架構造、住居系地域については、堀割及び地下構造となっており、換気所を2箇所計画しております。

●区   間:川崎市川崎区富士見一丁目〜同市同区浮島町地先
●延   長:7.9km
●道路の区分:第2種第1級
●設計速度 :80km/h
●車 線 数:往復4車線

高速川崎縦貫線 大師JCTの整備方針について〜横浜方向暫定出入口を設置、より便利になります〜
http://www.shutoko.jp/company/press/sub/060217.html

 首都高速道路(株)では、高速川崎縦貫線の殿町〜大師間について、平成20年度内の開通を目指し、鋭意整備を進めておりますが、この度、大師以西の継続した整備を先送りすることを含め、当社が手続きを進めている事業許可に向けた道路管理者への「同意申請」が、川崎市議会に上程されています。
 大師以西の整備をしない段階においては、横羽線と連絡する大師JCT内の出入口を、端末として暫定運用することとなります。そのため、当社では、大師JCTの暫定運用期間における交通需要、周辺地域への整備効果等について再検討を行い、現計画を基本とした弾力的な整備を図る方針としました。

別紙
http://www.shutoko.jp/company/press/sub/060217.html

周辺地図
http://www.its-mo.com/z-127940673-503061710-12.htm
多摩川沿いに延伸すれば土地収用問題もやや緩和されるのではないか。河原の自然破壊という問題は勿論ある。。

845とはずがたり:2008/05/10(土) 13:25:40
【R409(つくば以南),R408の圏央道編入と現道の県道格下げを】
【圏央道の未決定計画区間を東金IC〜八街IC(仮)〜佐倉酒々井Jct(仮)に】

圏央道の幸手以東千葉迄の区間には文句しか出てこない俺だが発展する都市近郊を便利にして益々渋滞を激しくすることはないと云う考え方も確かにあろう。。

関東地方整備局
圏央道「目標宣言プロジェクト」について
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/3roundroad.htm

【参考】各区間の整備状況
○神奈川県区間(PDF)
○東京都区間(PDF)
○埼玉県区間(PDF)
○茨城県区間(PDF)http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/pdf/3round09.pdf
○千葉県区間(PDF)http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/pdf/3round10.pdf

幸手からわざわざ千葉県域を避けて大回りするのはキシローの糞野郎の暗躍だけではなく,県の縦割り行政の中で千葉県管轄区間が此処に入り込むのを嫌がる役人根性か千葉県内の予算配分が北部に取られるのを嫌がる南部の原人どもの横槍かで五霞・境経由になったのかもしれぬ。

大体木更津から茂原が東金にかけてがどんどん出来てくのは,つくばから阿見,江戸崎へどんどん出来てくのと同様異様である。アクアラインへ交通を誘導して建設は正しかったとしたい官僚の責任逃れもあるかもしれぬがどうせ千葉原人の首魁石井準一辺りの地元利益誘導の一環であろう。

どうせこんな所で吠えていても詮無き話しではあるが,都市計画が未決定の区間では大栄Jct〜松尾横芝IC付近の様なふざけたルートではなく東金ICから八街経由して酒々井・佐倉付近へ至るまともなルート(需要も多いし建設距離もやや短い,かも)にして貰いたい。

また全区間がR468に指定されてる圏央道であるけどつくばIC〜成田ICはR408,成田IC〜木更津ICはR409に指定して其れ其れ現道は県道かなんかに格下げすべきである。この区間で二重に国費助成して貰おう等とはムシが良すぎる。R408,R409を格下げした分の財源は建設費に充てて当該区間の料金値下げに使えば良かろう。

846とはずがたり:2008/05/11(日) 18:01:41
①圏央道つくばJct〜つくばIC間は工事がほぼストップしている。
②土地収用手続き着手>>838となっている。
③館野付近で不自然に高架橋の建設が遅れている。

今日r202から予定地を眺めてみて一発で判ったが,建設予定地の直線上にこれ見よがしに田植えが終わった田んぼがある。
こいつが土地収用を拒んでいる田圃かヽ(`Д´)ノ常磐道の岩沼辺りの1軒の宅地を思い出す。
住宅地かと思ってたけど回りに何もない田圃でちょいと意外。

847荷主研究者:2008/05/11(日) 23:20:40
遂にできたかぁ。矢筈トンネルまで繋がるのはいつになるやら。さらに山本ICの北側ではR153号のバイパスもガンガン作ってる感じやねぇ。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.445282109571544&amp;lon=137.78328810030968&amp;sc=4&amp;mode=map&amp;type=scroll

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20080326/CK2008032602098333.html
2008年3月26日 中日新聞
来月13日供用開始 飯田山本―天龍峡IC間

 国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所は25日、三遠南信自動車道飯喬道路第1工区(飯田山本IC−天龍峡IC、7・2キロ)が4月13日午後3時に供用開始されると発表した。

 第1工区は本年度末の完成を目指していたが、天候上の理由で工事が遅れ、供用開始が遅れていた。13日には午前10時から飯田山本ICで開通式典と、開通区間のパレードがある。

 開通に先立ち3月30日には記念イベントが開かれる。開通区間のうち6キロを走るサイクリングや、6キロまたは往復12キロのピクニック&ウオーキング、特産販売や伝統芸能の舞台が楽しめる。ピクニック&ウオーキングの参加は当日受け付ける。

 開通する第1工区に合わせ、同市山本地区の国道153号一部区間が31日午前11時から新設道路に切り替えられる。これに伴い同10時50分から10分間、旧道も全面通行止めとなる。また、天龍峡ICへのアクセス道路となる国道151号川路バイパスは、31日正午に竜丘地区から川路地区まで全線開通する。

 (海老名徳馬)

848荷主研究者:2008/05/11(日) 23:23:40

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=501607006
'08/03/30 山陰中央新報
大山IC−名和IC間が開通

開通を祝い、車に乗ってパレードする関係者=鳥取県大山町名和

 山陰道名和・淀江道路(鳥取県大山町)の大山インターチェンジ(IC)−名和IC間四・七キロが二十九日、開通した。揮発油税などの暫定税率が失効必至という政局を反映し、開通式典は完成の喜びと今後の山陰道整備への不安が交錯した。

 名和・淀江道路は総延長一二・一キロで、国土交通省が西側から整備を進めている。開通で、同町役場本庁から米子市街の鳥取大医学部付属病院へのアクセス時間は七分短縮されて三十分になる見込み。今回開通区間の総事業費は百七十三億円。

 名和ICより東の残り四・三キロは二〇○八年度に工事着手し、将来、さらに東に整備予定の中山・名和道路につながる。名和ICより東側の供用開始は、中山・名和道路の中間に設けるIC(名称未定)まで計七キロの区間が完成して以降で、時期は未定。

 今回開通区間の西側の大山IC−淀江IC間も昨年九月に開通したばかりとあって、名和IC近くの名和農業者トレーニングセンターであった式典で、平井伸治鳥取県知事は「半年で高速道路が延びた喜びを分かち合いたい」とあいさつ。今後の山陰道整備への不安を訴え「県民の夢が実現するよう国会で議論してほしい」と注文も付けた。

849荷主研究者:2008/05/11(日) 23:38:40

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/13695?c=270
2008年4月2日 10:57 西日本新聞
美山IC開通 日置市東市来町

 宮路高光・日置市長らが見守る中、インターに入る一番乗りのワゴン車=日置市の美山インターチェンジ 南九州西回り自動車道の美山インターチェンジ(IC)=日置市東市来町美山=が、このほど開通した。

 地元の要望に応え、同市が伊集院IC‐市来IC間に開設した。整備費は2億4000万円で、国が55%を補助した。入り口は鹿児島市方面行きだけで、いちき串木野市方面へは行けない。降り口は鹿児島市方面からに限られ、いちき串木野市方面からは降りられない。

 これまでの伊集院IC利用と比べ、鹿児島市街地までの所要時間が10分短縮され、15分程度となる。1日の利用予想台数は入り口、降り口ともに200台。

=2008/04/02付 西日本新聞朝刊=

850荷主研究者:2008/05/11(日) 23:42:10

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/04/05/2008040523225264032.html
2008年4月5日 山陽新聞
瀬戸大橋 ETC搭載車半額、利用上々 期間、対象に不満も 開通20年記念

 瀬戸大橋開通20周年、神戸淡路鳴門道全通10周年を記念し、本四3ルートでETC(ノンストップ料金収受システム)搭載車の半額割引が、5日から2日間の日程で始まった。瀬戸大橋利用者からは期間の短さや、対象が限られたことへの不満も聞かれた。

 ETC搭載の普通車と軽自動車・オートバイが対象で、瀬戸中央道の早島―坂出間で普通車の通行料が片道4100円から2050円に割引。坂出市・与島パーキングエリアは家族連れらが次々と訪れ、管理会社によると駐車場は通常の週末の1・5倍ほどの車で埋まった。

851荷主研究者:2008/05/11(日) 23:44:49

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200804020262.html
'08/4/2 中国新聞
宮島SA簡易ICの利用好調
--------------------------------------------------------------------------------
 廿日市市の山陽自動車道宮島サービスエリア(SA)に3月2日にオープンした簡易型インターチェンジ(スマートIC)の利用が好調だ。1カ月間の1日平均利用台数は約1100台と、市が目標としていた840台を260台上回った。市監理課によると当初、900台程度だった利用は順調に伸び、最も多かった29日は約1260台だった。午前は広島方面への上り線、午後は広島方面からの下り線が多く、通勤利用が中心という。

852荷主研究者:2008/05/11(日) 23:59:54
>>850

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/04/08/2008040823380528004.html
2008年4月9日 山陽新聞
2日間半額の瀬戸大橋 交通量が1・65倍に

 本州四国連絡高速道路会社(神戸市)は8日、瀬戸大橋開通20周年、神戸淡路鳴門道全通10周年を記念し、5、6日に本四3ルートで行った通行料の半額割引期間の交通量をまとめた。瀬戸大橋は前年同期の1・65倍となる4万430台だった。

 ETC(ノンストップ料金収受システム)を搭載した普通車と軽自動車・オートバイに限って割引した。他のルートは、明石海峡大橋が1・43倍、しまなみ海道の多々羅大橋は1・54倍などで、瀬戸大橋の伸びが最も大きかった。

 本四高速は「今後も利用増に向けた企画割引に取り組みたい」としている。

853荷主研究者:2008/05/12(月) 00:10:29
西広島バイパス(2号高架)都心部延伸事業
http://www.cgr.mlit.go.jp/hirokoku/outline/maintenance/r2/nishi_bypass.html

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200804110089.html
'08/4/11 中国新聞
高架延伸11年度まで凍結
--------------------------------------------------------------------------------
 2002年度以降、着工が延期されてきた国道2号西広島バイパスの高架延伸計画で、広島市が、08年度から11年度までさらに事業を凍結するよう国に要請したことが10日、分かった。財政難の中、約100億円が見込まれる市負担分の支出が困難と判断した。

 対象となっているのは2期区間(西区観音本町―中区平野町、2.3キロ)。市が事業凍結の再延長を国に要請したことで、中心部の渋滞緩和を目的にした高架延伸は当初の着工計画から10年間ずれ込む見通しとなった。

 国道2号の高架延伸は、1期区間(西区観音地区、0.6キロ)が03年に開通。国は2期区間も02年度に工事費約11億円を予算計上したが、市が「地元説明が不十分」と同意しなかった。翌03年度、市は財政非常事態を宣言。04年度には、工事中の国道2号東広島、安芸バイパス▽湾岸がルートの広島南道路など5路線を優先整備する方針を公表した。国道2号高架延伸はその中に含めず、市は07年度までの凍結を国に要望していた。

【写真説明】国道2号高架東端。ここから西側2・3キロを予定する2期区間の着工再延期が確実になった(広島市西区観音本町地区)

854とはずがたり:2008/05/12(月) 01:06:25
>>853
まぁ秋葉市長の見識だな。
確かに効果でかいけど重複する広島南道路の方を俺も優先するな。
しかし南道路は一体何時になったら全通するんだ!?ヽ(`Д´)ノ
広島西空港はぶっ潰して橋で建設せよ。
広島市が存続に拘ってるようだけど行政改革に逆行するので非常に残念。

「宮 政利 メールマガジン」
広島西空港の存続問題
http://archive.mag2.com/0000086446/20071101080000000.html

 「広島西飛行場は,旧広島空港を,都市間コミューター航空のハブ機能の構築をめざして,県が広島市と経費折半で設置したもの。このため,本郷町に新・広島空港が開港した93年から2000年までの間,コミューター路線の維持・定着に向け,路線維持とニーズ調査で,就航先の関係県・市により,合わせて24億円もの助成を行いました。本県は,
そのうち5億4000万円を一般財源から負担しています。助成期間中,最盛期には9路線,1日21便の就航があり,その後2001年度から助成をやめた結果,04年時点ではわずか3路線,1日6便となっています(07年10月では2路線4便)。03年度の利用者数は約11万人で,維持費の赤字に係る県の負担が2億2000万円という状況です。ここに至って,同飛行場の維持・存続は,県警のヘリコプター拠点などを除き,私としては県の役割が残っていると思えません。唯一,同飛行場に本社を置いているジェイ・
エアも,既に機材の整備拠点を名古屋に移転しており,さらに本社機能についても来年には名古屋へ移転することを検討中と聞きます。これらのことから,もはや県として西飛行場の機能維持について,見切りをつけるべき段階になったと私は考えております。知事が同飛行場の現状について,その機能の維持に限界を感じているのであれば,県としては,今後何を指標に判断するのでしょうか。また,その際,私としては,この飛行場については,思い切って広島市に移管してはどうかと考えますが,知事の所見をお伺いします」。
 この質問に対して知事は「広島市への移管については,県有地に関する取り扱いや運営経費の負担など諸課題があり,一定の整理が必要。これからの広島西飛行場のあり方については,広島空港整備の経緯やこれまでの利用状況,航空業界を取り巻く情勢の変化を踏まえて,県・市間で協議すべき課題であると考えています」と答弁しています。
 10月の建設委員会で示された速報では,今年上半期の西飛行場便の利用率が60.8%で,利用者数が3万人を割り込んでいます。このことから,年間の利用者数は6万人に届かないでしょう。また九州新幹線の全面開業や,広島南道路の橋梁建設に伴う実質的な滑走路の短縮など,時間軸でみても決断が迫られています。こうした利用実態の空港に,いつまで一般財源から維持管理費をつぎ込むのか,また遠くない将来に必要となる「離着陸計器類の更新」や「滑走路面の本格補修」に50億円とも言われる資金の準備が,果たして妥当なのかどうか,予算編成を控えて議論が賑やかになりそうです。

路線の存続焦点に/ジェイエア本拠移転検討
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/480
広島線が来年2月運航休止
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/651
交通網見直し、課題浮上 ジェイ・エア広島撤退 '04/8/6 中国新聞
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/653
広島西飛行場の規模縮小へ'07/9/2 中国新聞
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/2163
広島西飛行場再編工事は09年07/10/2 中国新聞
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/2199
広島空港15年、4400万人利用'08/1/24 中国新聞
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/2340

855とはずがたり:2008/05/12(月) 02:34:11
>>156

名古屋都市高速4号東海線
http://www.nagoya-expressway.or.jp/driver/koji/tokai/toukai.html

wikiに拠ると
>2010年(平成22年)開通を目標としている。
との事。

これで名古屋都市高速の仕事は一段落ついてしまったのか。
償還仕切ってやることなくなってしまうぞw
西尾張中央道の上に高速でもひっぱりますかねぇ。名古屋瀬戸道の未成部分の建設や東名阪の環状部分の譲受も申し出るかもしれん。

856とはずがたり:2008/05/12(月) 02:56:46
>>845>>840
ここんところ圏央道の境経由を批判して来てるが,関宿経由の一つの「公的な動き」(笑)はけーんヽ(´ー`)/
曰くhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1177946351/181-182の「東西に連絡する道路の整備」
野田と関宿の合併に際し千葉県へ出した要望の一つだが,岩井猿島ICから幸手IC迄,この野田市の要望に沿った東西の高規格道路を建設し(この部分だけ地上4車線でも良い),既存の幸手IC〜五霞IC〜境IC〜岩井猿島ICは無期延期の凍結でよい。
五霞町の不満は幸手との合併支援で良かろう。

857とはずがたり:2008/05/12(月) 04:01:17
>>856
寝そびれたので基本設計完了w

幸手IC〜岩井猿島IC間をほぼ直線で結ぶ。

久喜白岡方面←幸手西IC(現幸手IC:西行ハーフインターに変更)─幸手東五霞IC(新4号BP交叉部:幸手市内)─野田関宿IC(r17交叉部orr7延伸)─岩井西境IC(R354交叉部:西行きハーフインターに変更)─坂東IC(現岩井猿島IC:東行きハーフインターに変更)→つくば方面

アクセス道路整備
幸手東…新4号BPの4車線化及びインター部は立体交叉化。当該区間のR4の渋滞緩和にも役立つ
野田関宿…アクセス県道をインター前後4車線で整備。必要とされる野田・関宿のアクセス改善にも役立つ
岩井西境…R354の4車線化

圏央道から遠くなる地域への配慮
境町…R354の境バイパスの建設,現道部は4車線で拡幅。古河〜つくば間の茨城南部連絡道路が完成。実質的にはこれの方が境にとっては良いのではないか?インターの一つに境を入れる。
古河市…新4号の4車線化・立体化の推進。圏央道が出来るよりも喜ばれるであろう。
五霞町…幸手との越県合併への配慮。インターの一つに五霞を入れる。

何という大岡裁き♪
まさか利根川一本だった渡河が利根川と江戸川に成るくらいで建設費が暴騰したりしないよねぇ。。3方1両損どころか5方1億得だ!?

858とはずがたり:2008/05/13(火) 23:39:32
>>233 >>238 >>431 >>733 >>776 >>821
古賀誠は憎んでいるし無駄な道路を徹底的に糾弾するのが基本理念の俺だが何となく憎めないのがこの有明海沿岸道路。自専道部と一般道路側道部を組み合わせて一生懸命造ってる感じも好印象。
佐賀線の急行「ちくご」の昔からこの大牟田⇔佐賀連絡には甘いのかなぁ…大牟田佐賀連絡と書こうとして大無駄佐賀連絡となってもうたけどw

矢部川橋が地盤沈下の対策工事で一年開通が遅れたり,そもそも軟弱地盤に高架道路の技術的致命的となりうる弱点>>804-805,佐賀方面の延伸が未だで有ることなどつっこみ所一杯であるが,起終点からを少し短縮して着工したり一部のインターの開通を遅らせたりして(これは>>386に拠ると後から決定して間に合わなかっただけらしい)早期開通に漕ぎ着けたのもなかなか好い。

問題は佐賀方面への延伸。現在都市計画及び環境アセス中とのこと。>>14で佐賀県が優先して取り組む4路線の内の一つと認定されてるから優先して欲しいところではある(佐賀県に優先すべき道路がどれだけあるかってゆーはなしであるけど。>>14の内,西九州道・佐賀唐津連絡道路は必要かも。498は悪い冗談だな。)>>579に拠ると佐賀大川より先に佐賀福富が出来るみたいだけど順序ちがうんちゃうか。佐賀福富鹿島道路は県主体との事。佐賀大川道路はより重要度高いし国主体で整備して貰う寸法か。

道路マニアっぽい人のレポ↓
有明海沿岸道路
http://www.kodoku2005.com/toll/ariake/ariake.html

思わず保存してまった沿岸道沿道図
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/map_c04.gif

大川佐賀道路(有明海沿岸道路)
http://www.qsr.mlit.go.jp/sakoku/works/ariake-enganroad.html

一般国道208号大川佐賀道路は、福岡県大牟田市〜佐賀市〜鹿島市を結ぶ延長約55kmの地域高規格道路「有明海沿岸道路」の一部を構成する、延長約10kmの道路です。
大川佐賀道路を含む有明海沿岸道路の整備により、有明海沿岸の都市間の交流の促進や、有明佐賀空港、三池港の支援に貢献することが期待されます。
現在、都市計画及び環境影響評価の手続きを進めています。

859とはずがたり:2008/05/14(水) 00:26:22
【中九州横断道路】
知らん間にこんな道路ができてたとは。。

中九州横断道路(国道57号)
http://www.kodoku2005.com/toll/naka-kyushu/naka-kyushu.html

…と思ったら俺知ってるわ,此処。大分方面から快適な4車線化された道に引き続いて建設中やったわ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=33/04/26.352&amp;el=131/37/57.726&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
思いの外遠く迄伸びとる。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=33/02/22.389&amp;el=131/33/08.297&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
恐らく白眉はここ犬飼IC。大分市街地方面から来る交通がR10佐伯方面,R326延岡方面とR57旧道熊本方面へ分岐する交通の結節点
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=33/04/10.092&amp;el=131/37/59.403&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink
此処迄やるなら途中の千歳ICから南下する道路http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=33/01/43.803&amp;el=131/35/34.688&amp;scl=70000&amp;bid=Mlinkをちゃんと延伸してR326の改良区間に直結して欲しいね。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=32/58/56.928&amp;el=131/35/14.258&amp;scl=250000&amp;bid=Mlink

更に地図見てて気付いたが,道路終端の大野IC付近には大分県央空港http://www.pref.oita.jp/15600/なるものがあって,この為に予算が付いた面もあろうが絶望的な気持ちになってくる。どう巨額の赤字を垂れ流さずにやっていけるのか想像も付かない。
調べてみると悪名高い農道空港あがりみたいだ。幸い旅客定期便はない。農作物だってこの道路を使えば十二分に急いで大分空港迄運べるであろう。

大分県央飛行場
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
大分県央飛行場(おおいたけんおうひこうじょう、大分県央空港、おおいたけんおうくうこうとも)は大分県豊後大野市大野町にある飛行場。滑走路長800mである。

1992年に豊肥地区農道着陸場(空港種別では場外離着陸場)として開業。1988年にはじまった農林水産省の農道離着陸場整備事業(通称:農道空港)の一つとして建設された。 京浜地区に高付加価値の農作物を供給する事、それによる農業の振興・地域の活性化が目的とされた。直接京浜地区まで飛べる飛行機は飛ばせない為、近隣の大分空港を経由して羽田空港まで運ばれる。

1997年に人員輸送も可能な「その他の飛行場」に格上げされ、現在の名称に変更された。 定期便は無く、県の防災ヘリと大分空港までのチャーター便、貸切飛行で福岡空港や鹿児島空港などの近隣の空港へのプロペラ機での人員輸送が主である。

860とはずがたり:2008/05/17(土) 23:49:15
>>330-332 >>335
こっちが適切だった。

北薩横断道路批判
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/249

861とはずがたり:2008/05/18(日) 01:30:59
福岡都市高速

渋滞多発箇所(福岡都市高速)
http://www.fk-tosikou.or.jp/soukou/jyutai-map/fukuoka.shtml
番号 路線名 箇所名 H18年度
渋滞回数 H18年度 渋滞発生時間帯
① 2号上り 金の隈〜月隈 77 ●約70%が朝の通勤時間帯 ●約25%が金曜日の通勤時間帯
② 4号上り 松島〜貝塚JCT 51 ●約65%が夕方の帰社・帰宅時間帯 ●約30%が金曜日の夕方
③ 1号上り 百道〜西公園 43 ●約80%が朝の通勤時間帯
④ 2号上り 博多駅東〜千鳥橋JCT 31 ●約65%が夕方の帰社・帰宅時間帯
⑤ 1号下り 箱崎〜東浜 27 ●約70%が朝の通勤時間帯
⑥ 1号上り 荒津大橋〜天神北 18 ●約60%が土・日曜日の夕方の帰社・帰宅時間帯
⑦ 5号下り 堤東 17 ●約90%が平日・土曜の夕方の帰社・帰宅時間帯
⑧ 2号上り 半道橋〜空港通 14 ●約60%が夕方の帰社・帰宅時間帯


ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/fukuoka.gif

取り敢えず外環全通でなんとか成る箇所って有りますかねえ。。③⑥がどうかなってとこぐらいか?
また下道も混んでるhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/243-245金の隈→月隈間は抜本的な対策が必要そうである。外環が開通して混むことはあってもあんま空くことは無いでしょうし(唐津・前原⇔筑紫野・鳥栖の流動が減ることは減るか)。朝時間帯の百道→西公園も博多中心部への動きだとすると外環が出来てもなかなかダイレクトには解消しませんでしょうしねぇ。。

もし将来福岡東環状部にも高速が出来たらhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1129どうでしょうかねぇ。
結局,松島→貝塚・博多駅東〜千鳥橋の渋滞は残りそうな感じもする。

862とはずがたり:2008/05/19(月) 10:30:16
国交省、土地収用へ
圏央道用地 年度内にも開始 海老名南JCTー西久保JCT間
http://www.d5.dion.ne.jp/~ikeyoko/M-HANTOU-K1.htm#%81@%93y%92n%8E%FB%97p%82%D6       
 圏央道(さがみ縦貫道路)海老名南ジャンクション(JCT)ー西久保JCT間の用地取得問題で、国土交通省横浜国道事務所は22日、土地収用法適用に向け準備を進めていることを明らかにした。先月末現在で同区間のうち5%分(面積ベース)が未取得という。関係者によると、交渉に応じない地権者もあり、国交省は年度内にも収容手続きを始める。
 同事務所によると、10年度開通に向け海老名市門沢橋から寒川町を経て茅ヶ崎市西久保に至る7.8kmについては当初、06年度中の買収完了を目指した。しかし、明治時代の130人の名義による共有地が同町内にあることなどから難航。07年11月に同法の規定に基づき開かれた事業説明会で、買収交渉を進める一方で年度内の買収完了方針の下に収容手続きを取る可能性を表明した。
 関係者によると、その後も共有地で相続者の権利整理が難航。また買収交渉自体にまだ応じない地権者もいるという。
 同事務所は、国交省関東地方整備局長から国交相への 「事業認定」の申請を作成中で、書類が整い次第出す意向を表明。その後、同局長が 「権利取得裁決」の申請と 「明け渡し裁決」を県収用委員会に申し立てる。
 圏央道では、東京都八王子市の高尾山トンネル付近やあきる野市内で土地収用の手続きが取られたが、反対住民側が事業認定取り消しなどを求め訴訟になった。【山田研】 平成20年2月23日 毎日新聞

圏央道用地に4遺跡
海老名南ー西久保 10年度開通微妙に 調査必要 未買収
http://www.d5.dion.ne.jp/~ikeyoko/M-HANTOU-K1.htm#%81@%8C%97%89%9B%93%B9%97p%92n
 圏央道(さがみ縦貫道路)の用地買収問題で、寒川町と茅ヶ崎市内の予定地に発掘調査が必要な遺跡が4ヵ所あり、計約3300㎡が未買収であることが分かった。国土交通省横浜国道事務所は今年度中の買収を目指しているが、海老名南ジャンクション(海老名市門沢橋2)ー西久保ジャンクション(茅ヶ崎市西久保)間の10年度開通が微妙になっている。
 文化財保護法により、建設工事前には試掘の上、遺跡の広がる可能性のある地点の発掘が必要。県教育委員会などによると、寒川町内の ▽倉見川登 ▽倉見川端 ▽宮山中里の3遺跡と茅ヶ崎市内の上ノ町遺跡が対象になる。寒川の3遺跡は相模川の自然堤防に南北に細長く続いており、圏央道の橋脚や盛り土、寒川北インターチェンジの取り付け道路用地などと重なる。
 発掘調査は、買収が終わった倉見川端、宮山中里両遺跡の一部地域から05年度に始まった。かながわ考古学財団の報告によると、両遺跡は、昨年度までの調査で弥生時代から近世までの重層に重なった遺跡と確認された。特に古墳の周溝が計28基見つかり、南北900mの範囲内にあることから相模地域としては丘陵地以外では珍しい規模の古墳群だった可能性が判明。弥生時代の東日本での鉄製品の普及を示す上で貴重なヤリカンナも出土した。倉見川登遺跡の調査は来年度始まる。
 寒川町内の未買収地は計3000㎡にのぼる。茅ヶ崎市の西久保シャンクション付近の上ノ町遺跡は発掘調査が進んでいるが、約300㎡の買収を残す。発掘は来年度から順次進められる予定だが、買収交渉成立が前提だ。文化財関係者の中には 「発掘が1年で終わらない可能性もある」との見方もある。
 一方、横浜国道事務所は 「10年度開通予定に変わりなく、未買収地も来年度中に発掘を済ませたい」と話している。【山田研】 平成19年8月15日 毎日新聞

863とはずがたり:2008/05/19(月) 10:37:43

西湘バイパス延伸
県予算案に調査費 石橋 IC〜真鶴道路 渋滞緩和図る
http://www.d5.dion.ne.jp/~ikeyoko/M-HANTOU-K1.htm#%81@%8C%97%89%9B%93%B9%97p%92n
 県は、西湘バイパスの石橋インターチェンジ(IC)から真鶴道路までの約3km区間に新しいバイオパスを整備する。長年の懸案である国道135号(小田原市)の渋滞緩和を図るため、2008年度の当初予算案に初めて調査費800万円を計上した。県が主体となった延伸計画で、整備スケジュールは今後決まる。県西地域や伊豆半島の観光振興にも寄与すると期待されている。(佐藤 浩幸)
 該当区間の国道135号(片側1車線)には西湘バイパスのほか、国道1号や小田原厚木道路から真鶴方面へ向かう車が集中。道路交通センサス(05年度)によれば、特に休日は1時間平均で上下合わせて2千台以上が走行し、激しい渋滞を招いている。
 真鶴湯河原両町民にとっては小田原方面への生活道路となっているだけに、渋滞は日常生活や経済活動に支障を来している。このため、地元の1市2町は1981年の協議会設立以来、再三にわたって同バイパスを真鶴道路まで延伸するよう国や県に要望してきた。
 しかし、同バイパスを管理する中日本高速道公団(旧日本道路公団)は消極的な姿勢のまま。「これ以上渋滞を放置できない」(県道路整備課)と、県が管理する国道135号のバイパスと位置付け、県自ら延伸に取り組むことになった。
 08年度は基礎的な調査として空中写真で測量し、地形図を作成する。09年度以降に設計作業や都市計画決定、ルート選定などが行われる見通し、延伸予定地はがけ地で拡幅が難しく、トンネルで延伸することになりそうだ。
 県の総合計画では、県西地域の観光客誘致に向けた取り組みとして西湘バイパスの延伸計画の促進が盛り込まれている。湯河原町に隣接する熱海市など静岡・伊豆地方の8市町も西湘バイパスの延伸を県に要望してきた。熱海市の桜井優副市長は 「伊豆地方は交通アクセスの改善が大きな課題。延伸に向けた予算化は非常にありがたい」と歓迎している。平成20年2月9日 神奈川新聞

■ 【神奈川】西湘BP延伸基礎的調査開始 県土整備部(2/15)
http://www.kentsu.co.jp/kanagawa/news/p03883.html
■ 神奈川県県土整備部は2008年度、国道1号西湘バイパスの石橋インターチェンジ(IC)と真鶴道路を結ぶ延長約3㌔㍍について、西湘バイパスを延伸するための基礎的調査を開始する。同区間では、観光客を含め多くの交通量があるが、う回路がなく、片側1車線の国道135号だけで交通を処理しているため、休日を中心に激しい渋滞が発生している。国による事業化を求めてきたが、めどが立っていない状況。そこで、渋滞の抜本的な改善と県西地域の活性化を目的に、県が事業化することを視野に、都市計画手続きの前提となる空中写真測量や地形図作成を行う。
 相模湾沿岸を通る真鶴道路〜西湘バイパス付近は、観光を含め多くの交通量があり、片側1車線しかない国道135号が慢性的に渋滞している。また、代替となる幹線道路が近くにないため、災害などに備え、道路機能の拡充が求められているが、現道は海岸線のがけ地に沿っており、道路拡幅は難しい。
 また、現道の山側には、道路と並行して一部トンネル構造のJR東海道線と、大半がトンネルの東海道新幹線がある。このため、新たに山側に道路を建設する場合、用地の確保のほか、これらの既存構造物との近接施工が課題となってくる。
 こうした状況を踏まえ、国土交通省や高速道路会社、県、小田原市など関係機関で組織する「神奈川県西湘地域道路検討会」が、小田原市石橋の西湘バイパス石橋ICから、同市根府川の真鶴道路への接続点までの、海岸線に沿った延長約3㌔を対象区間に渋滞対策について検討。交差点改良や、交通分散を促すための情報提供などの当面の対策を示す一方、根本的な渋滞対策のため、長期的に山側へトンネル構造の2車線のバイパスを整備する必要性を打ち出した。現道の機能を最大限に拡充した「山側に2車線のバイパスルートを新たに整備する基本方針」に基づき現在、学識経験者らも交えた「小田原・真鶴間道路整備検討会」でルートなどの検討を進めている。
 国交省横浜国道事務所は07年度、事業化に向けた本格的な検討を行う際の基礎資料とするため、具体的なルート・構造の検討と費用対効果などの検証に着手。山側を中心とした2車線のバイパスルート案を前提に、これまでの検討の精度を高めているが、国による事業化のめどは立っていない状況。
 そこで、同地区の渋滞の抜本的な改善と、県西地区の活性化を目的に同事業を早期に実現するため、同部では県による事業化を視野に調査事業を開始することにした。
 国交省による、最適な路線の選定や道路設計、関連道路のアクセスなどの検討結果を踏まえ、08年度、空中写真測量と地形図の作成を進める。
(2008/2/15)

864とはずがたり:2008/05/19(月) 11:32:46
横横道路の延伸がなるらしい。2車線規格というのも好印象だ。間違っても東京湾口道路等と接続する規格ではあるまい(と信じる)。
それにしても横横道路は赤字で料金も高いと聞いたことがあるがあの交通量で赤字というのは一杯出てる枝線の分を全部料金プールでひっかぶってるからなんちゃうの?
安い横浜新道と第三京浜の値上げをして首都高目黒線と新東名への延伸を企画しよう〜♪

道路開通情報
http://www.road-open.jp/jsp/page/user/top_page.jsp
一般国道16号 横浜横須賀道路
H20年度
区間 佐原IC 〜 馬掘海岸IC
整備内容 延長4.3km (2/2車線)

865とはずがたり:2008/05/19(月) 12:53:45
>中津港から約10キロは4車線、残り区間は2車線の予定。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/oita/20080226/20080226_002.shtml
Q&A・中津日田道路

 沿線の官民が建設を求める「中津日田道路」は、地域にどうして必要なのか。ガソリン税の暫定税率存廃はどう影響するのだろうか‐。

 Q どんな道路を造ろうとしているの?
 A 高速道路と一般国道の中間にあたる高規格道路。1994年の計画当時は全4車線の予定だったが2003年、コスト縮減のために国の要件が緩和され、2車線以上を条件に、時速約60キロで走れる道路を造ろうとしている。中津港から約10キロは4車線、残り区間は2車線の予定。耶馬渓‐日田間は今の国道212号を拡幅、改良することも検討している。

 Q どうしてこの道路が必要なの?
 A 大型トラックも楽に通れる道路ができれば、中津港と約一時間で結ばれる。貨物輸送の利便性が増し、日田市の企業誘致に弾みがつくと考えている。周辺道路網の整備も進めば、北九州、福岡市からより近くなり、観光振興にもつながるとみているんだ。

 Q 事業費はいくらかかるの?
 A 全体の事業費は未定だが、平均すると1キロあたり約30億円。

 Q ガソリン税の暫定税率が廃止されると、道路計画にどんな影響がでるの?
 A 県は新年度予算で、国から配分される道路特定財源150億円、一般財源200億円の計350億円などで県内の道路を整備しようとしている。そのうち276億円はこれまでの道路整備に使った借金返済に消えるので、道路新設に使えるのは実質74億円。国の補助金・交付金を組み合わせて、中津日田道路を整備しているのだが、県の試算では暫定税率が廃止されると、国から配分される道路特定財源は86億円に減少。地元自治体は「工事が大幅に遅れる」と危機感を強めているんだ。

 Q 道路特定財源の県への配分額はどう決まっているの?
 A 人口や面積、道路面積、橋の数などに基づき、国から「地方譲与税」という形で配分されている。地方から見れば、都市重視の傾向が強く、とりわけ過疎地を抱える宮崎、大分県などは道路特定財源の維持、増額を求めている。

 Q 道路特定財源の維持にはみんな賛成なの?
 A 中津日田道路の建設を多くの住民が求めているが、一部の市議は「道路特定財源である必要はない」と、この日の集会を欠席した。道路特定財源をめぐっては、高価なカラオケセットなど、あきれるような無駄遣いも発覚しており、抜本的な改革を求める声も少なくないんだ。一般財源化を含め、国会では法案修正の動きもあり、その動向に地方から熱い視線が注がれている。

=2008/02/26付 西日本新聞朝刊=
2008年02月26日11時26分

国道212号(中津日田道路:中津道路)
http://www.pref.oita.lg.jp/17100/toyochaku/kohyou/037/index.html
事業概要
路線名 中津日田道路(中津道路)
事業箇所 中津市犬丸〜伊藤田
整備内容 バイパス
路線延長 L=2,140m
車線数 暫定2車線(計画4車線)
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/01.gif

〜中津日田道路「三光本耶馬渓道路」の事業着手式開催のお知らせ〜
http://www.qsr.mlit.go.jp/oita/press/10_12/p1.html

●中津日田道路は(略)延長約50kmの地域高規格道路です。

●三光本耶馬渓道路(中津市三光西秣〜同市本耶馬渓町落合、延長約13km)は、中津日田道路の一部を構成し国の権限代行事業として平成19年度より整備を進めることとなり、今後、道路設計を行うために必要な現地での測量や設計等に着手します。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/yaba_map.jpg

866とはずがたり:2008/05/19(月) 20:48:03
なんと。。
>>865
>中津港から約10キロは4車線、残り区間は2車線の予定。
は最終案の話しかと思ってたけど,暫定開業の話しなんか!?

それともこの区間は着工早かったし中津より10キロの4車線区間に入っていて三光本耶馬渓道路は2車線の設計なんかな??
確かに中津よりに集中して4車線区間があるよりもとびとびで4車線区間が有った方が追い抜きの為には良いからその方が良いが。。

国道212号(中津日田道路:本耶馬渓耶馬溪道路)
http://www.pref.oita.jp/17100/toyochaku/kohyou/036/index.html

平成21年度の全線供用(暫定2車線)を目指します。

事業概要

路線名 中津日田道路(本耶馬渓耶馬溪道路)
事業箇所 中津市本耶馬渓町落合〜耶馬溪町山移
整備内容 バイパス
路線延長 L=5,000m
車線数 暫定2車線(計画4車線)

867とはずがたり:2008/05/19(月) 20:59:59
三光本耶馬渓道路の検討資料
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-hyouka/19sinki/1_h18_025.pdf

いつも思うが地元が熱心に陳情してるというのが恰もプラスに成るように書かれているのには大きな怒りを感じる。
此処では大分県知事並びに中津日田間地域高規格道路促進期成会(会長:中津市長)が本省と地方整備局に対し年3回程度の要望をしてるようである。少なくとも大分県知事と中津市長の二人が年3回東京へ年3回福岡へ出張してるのであろう。

要望書送りつけてるだけであるならまだしも,東京へわざわざ出かけていって大臣・官庁の貴重な時間を奪い,単なるセレモニーと自己満足とアリバイ作り以外の何の意味のない○○建設促進期成同盟会なんかを結成してみたり,なおかつ自分らの旅費も宿泊費もどぶに棄てるような上京しての陳情行為は着工の妨げになるべきであり,決して促進の材料にしてしまってはならない。
そんな無駄金あるならば沿線自治体がその予算を全部拠出してまとめてそこそこの額にして用地の一部でも買収し,橋脚の一本でも建てて意志を見せろってなもんであるヽ(`Д´)ノ

868とはずがたり:2008/05/19(月) 21:32:15
05年の段階で07年度の開通と唄ってたのに,今08年5月。完成は未だの様だがいつになるのかな・・。
昔から交流のあった天竜川沿線交流であるのでロマンは感じるのであるけど税金の無駄感は否めない三遠南信道である。。

2005.06.10
東日 ニュース
三遠南信自動車道、鳳来ICまで07年度開通予定
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&amp;categoryid=1&amp;id=8888

鳳来ICの完成予想合成写真

 長野県飯田市から静岡県引佐郡三ケ日町に至る「三遠南信自動車道」(一般国道474号)の一部、北設楽郡東栄町から静岡県引佐町に至る「三遠道路」起工式が11日午前11時から引佐町寺野地内の建設現場で行われる。21キロ区間すべてが山岳地帯となり、大小5つのトンネルを掘る難工事。国土交通省中部地方整備局浜松河川国道事務所が建設し、07年度完成・開通を目指す。

 三遠南信自動車道は全長約100キロに及び、そのうちの三遠道路は5分の1強。引佐ジャンクション(JCT)〜鳳来インターチェンジ(IC)間。02年度から用地買収に入り、すでに最長の三遠トンネルについては着工しているが、あらためて起工式を挙げ、一層の事業促進を図ることにした。

 4車線だが、暫定2車線とし、設計速度時速80キロ。鳳来町名号地内に鳳来ICが建設される。

 鳳来ICから東栄ICまで国道151号と並走するルートになっており、当分の間、同国道をルートとして重複利用する。

 三遠道路のメドが付き次第、佐久間町〜東栄間の「佐久間道路」の建設に入る。東栄町三輪地内に東栄ICができる。

 三遠道路が開通すると、奥三河から浜松まで1時間で行けるようになり、交流圏が拡大する。

 起工式には中部地方整備局の桐越信道路部長はじめ関係市長村長、議長らが参列する。約100人。

869とはずがたり:2008/05/19(月) 21:41:38
>>868の開通遅れに関しては纏めてあるブログを発見。
ルートの一部に既存道路を組み入れる工夫ってのは>>781の記事の事であろう。

浜松びいきなBlog
http://biiki.blog8.fc2.com/blog-category-9.html

三遠南信自動車道の今後三遠南信自動車道の情報を集めてみました。

東日新聞(11/13)より
−−−
建設中の三遠南信自動車道路。浜松市−新城市(旧鳳来町)を結ぶ三遠道路のうち、最大の難工事「三遠トンネル」の避難坑が貫通し12日、今年度内の貫通に向け、ほぼメドを付けた。
三遠トンネルは中央部分1・5キロ区間が中央構造線の破砕帯となっており、わが国初の難工事。05年から06年初めにかけて新城、浜松両側(坑口)から掘り始めたが、脆弱な地質である中央構造線の擾乱(じょうらん)帯の掘削で手間取り、2007年度開通目標の実現が不可能となり、大幅に遅れていた。
三遠トンネル建設にメドがたったことから、順調に進めば2009(平成21)年度中、遅くとも2010年度中には引佐JC−鳳来ICの開通が見込まれる。
−−−

国土交通省飯田国道事務所HPより
−−−
三遠南信道自動車道のうち、中央自動車道の飯田山本I.C〜天龍峡I.C(国道151号線に接続)は2007年度内に開通予定

−−−

そんな中、静岡新聞(11/14)他誌では、
−−−
国土交通省は道路整備の中期計画素案で、三遠南信自動車道の2区間は、ルートの一部に既存道路を組み入れる工夫を地元で協議する必要があるとした。
−−−
との記載がありました。

三遠南信自動車道そのものが見直されるような印象をもたれるかもしれませんが、上記のように建設は進めらています。つまり、「建設されている三遠南信道で未着工区間のうち2区間(おそらく、青崩峠道路と佐久間道路)に既存道路を組み入れる工夫を」ということになります。

「自動車道」と名がついているのでわかりにくくなっていますが、三遠南信道は旧道路公団(現NEXCO中日本)が建設する高速道路ではなく、国土交通省が整備する高規格道路です。現状、三遠南信道は高規格道路1級3種(制限速度80km/h)と1級4種(制限速度60km/h)の指定で、飯田市南信濃〜浜松市水窪町などは1級4種となっており、三遠南信道は自動車専用道路とイメージしてください。

青崩峠付近は、脆弱な地質である中央構造線が通っているため、未だルートすら決まっていない状態です。早期開通のためには、現状道路を活用し、とにかく全線開通を目指した方が個人的には得策にように思えます。

参考 飯田国道事務所HP
※一部表現修正(11/30)

870とはずがたり:2008/05/20(火) 12:45:23
平成17年9月に土地収用法の手続きに入ると発表して今もう2年半経つ訳だがどうなってんのかね。
国の不謬性等はあり得ないし国への抵抗権は認めるけど立ち木トラストの連中は僅かなコストで国民に多大な犠牲を払わせて結局土地収用されて終了だし,いい気なもんだなぁ。。

首都圏中央連絡自動車道・一般国道20号八王子南バイパスの今後の事業の進め方について(お知らせ)
〜事業認定の申請を行いました〜
http://www.c-nexco.co.jp/local/kantokosin/news/pdfs/20050928.pdf

記者発表資料
■圏央道(八王子南IC〜八王子JCT間)、八王子南バイパス(館町〜南浅川間)を対象区間とする事業認定申請を行いました。
・圏央道(八王子南IC〜八王子JCT間)、八王子南バイパス(八王子市館町〜同市南浅川間)(以下「対象区間」という。)は、それぞれ平成5年、平成12年に用地買収に着手。
・用地取得対象件数は約150件。既に120件を超える用地(約8割)を取得済み。(平成15年度末には用地買収率は約7割に到達)。しかし残る26件のうち、事業反対者が7件存在(うち土地トラスト:2件、立木トラスト:4件。全体の僅か5%)。これにより周辺地権者は境界確定すらできない状況。
・これまでの用地交渉は既に延べ1,600回以上実施しているが、うち事業反対者に対する交渉が概ね9割を占める。
・圏央道の対象区間は、当初の開通予定から既に4年も遅れており、開通の遅れに伴う社会経済的損失、約360億円(年間90億円×4年)を既に国民が負担。今後も開通が一日遅れるごとに、一日約2,500万円の損失が発生。
・多くの地域住民や沿線自治体等から一日も早い東名高速道路と中央自動車道との接続の実現を強く期待されており、国土交通省及び日本道路公団は早期開通に向け、必要な用地を確保するため、土地収用法に基づく手続きを開始するものです。
■土地収用法に基づく手続きの開始に伴い、供用年度を変更します。
・土地収用法に基づく手続きに要する期間を考慮し、圏央道八王子南IC〜八王子JCT間、八王子南バイパス館町〜南浅川町間の供用目標年度を平成21年度に変更します。
・東名高速道路(海老名北IC)〜中央自動車道の全線供用の目標年度を平成24年度に変更します。
■中央自動車道と接続する八王子JCT〜あきる野IC間は、平成18年秋頃の完成となる予定です。
なお、圏央道として初めて国幹道(関越自動車道と中央自動車道)間を連結します。この開通による走行時間短縮便益等は年間約260億円、温室効果ガス(CO2)の排出量は年間約3.7万トンの削減が見込まれます。
(未供用区間のIC名、JCT名、トンネル名及び橋梁名は全て仮称です)

平成17年9月28日
国土交通省 関東地方整備局 相武国道事務所
国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
日本道路公団 関東第二支社 八王子工事事務所

871とはずがたり:2008/05/20(火) 13:14:24
良いこと云ってるよなぁ。。反対派市民。。

圏央道(八王子南インターチェンジ〜八王子ジャンクション間)
及び一般国道20号改築工事(八王子南バイパス)に係る公聴会
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/land_expropriation/images/kouchoukai3.pdf

八王子南バイパス(予定)
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=0b98847ec58a694ee59381d349d1450f

872とはずがたり:2008/05/20(火) 15:05:32
>>871
公聴会からの意見抜粋

景観破壊

蛇滝茶屋があらわれます。これは、各地の組織された高尾山の参詣グループ、いわゆる講の契約宿の一つで、軒先には、それぞれの講の名前を浮き彫りにした来招木という木札が掲げられています。参詣の人たちは、ここで身なりを整えてから高尾山を目指しました。この建物に付随して、水飲み場があります。この水飲み場は150年ほど前につくられ、近隣住民の生活用水として重要な役割を果たしただけでなく、街道を行き交う旅人ののども潤しました。現在でも多くのハイカーに利用されているほか、この水のおいしさを求めて、都心から水をくみに来る人もいます。しかし、この湧き水の取り入れ口のわずか10メートル上に圏央道高尾山トンネルが計画されています。工事が始まれば、蛇滝茶屋とともに、この長年親しまれ、旧街道の面影を伝える文化財的な価値のあるこの水場もなくなってしまうことと思われます。車の往来が激しい国道20号をそれて、一歩、裏高尾地区に入ると、そこには、タイムスリップをしたような心休まる景観が展開します。多くの人たちが癒しを求め、高尾山の行き帰りにこの街道筋を通りますが、今、この静かで美しい景観は、圏央道の工事ですっかり変わってしまいました。小仏川に沿って連なる山肌は削りとられ、街道筋に点在する民家を覆うように巨大な橋脚や橋げたがつくられ、猛烈な景観破壊が行われています。

自然破壊

これは高尾山のような低い山ではめずらしいブナの若葉です。しかし、このブナやイヌブナには、次の世代を継ぐ若木が1本も育っていません。高尾山トンネルが掘られると、温暖化に加え 地下水位の低下で地面が乾燥しやがてこの貴重なブナ林も絶滅するおそれがあります。

水涸れ

信仰の山としての高尾山には欠かせないものに、琵琶滝と蛇滝の2つの滝があります。どちらも修行の滝として重要であるばかりでなく、それ自体が高尾山の景観を構成する大切な要素となっています。特に琵琶滝は、圏央道トンネル予定地の近くにあります。トンネル掘削で滝がかれる恐れおそれは十分にあります。トンネル掘削で滝や沢水がかれた例は、現在工事中の八王子城跡トンネル工事で水がなくなった御主殿の滝を初め、筑波山トンネル、雁坂トンネル、第2東名の安房トンネルなど枚挙にいとまがありません。しかるに、トンネル検討委員会の今田氏は、11月17日の公述で、その事実を認めませんでした。どうか、事業認定庁の皆さん、御用学者のうそを見抜いてください。

核都市連絡道の方が有効

首都圏のこの圏央道問題については、圏央道のみを単独の事業として考えるわけにはいきません。首都圏整備計画に基づく、あるいは21世紀のグラウンドデザインに基づく中における圏央道の位置づけということでありますから、首都圏の6環状道路、一番北が北関東ですね。その内側が圏央道、これは50キロ圏ですね。北関東は大体80ないし90キロ圏です。そして圏央道があって、それから核都市広域幹線道路というのがあるんです。これは、皆さん、余りご存じないんですね。これはちゃんと首都圏整備計画の中に位置付けられております。これは大体30キロ圏。それから、その内側に外かく環状道路ですね。外かく環状道路があって、それから中央環状があって、都心環状がある。その中において圏央道がどれだけの価値があるものなのかということを全体計画の中で検討する必要がある。ところが、この事業認定申請書を見ますと、そのことには一切触れていないんです。ロンドンの高速環状道路は1本だけです、35キロ圏にね。それから、パリの場合は、30キロ圏と15キロ圏と7キロ圏と、これは3本ありますけれども、この首都圏のように6本もあるところは、どこにも、世界中ないんです(→(`Д´) つ北京)、これはね。私どもは、まるっきりの税金の無駄遣いであり、かつまた地域経済にとってもちっともプラスにならぬというふうに感じている次第であります。

873とはずがたり:2008/05/20(火) 15:05:48
>>872-873
さらにはまた、都心の首都高速の都心環状線の渋滞の緩和であるとか、あるいは23区内の交通の渋滞の緩和ということを目的に挙げておりますけれども、これは、首都高の資料とか、あるいは警視庁の都県境の交通量、そういうデータを調べてみますと、例えば、都心環状線、首都高速の都心環状線を通過するだけの他県間交通ですね。つまり代替交通は十四、五万台である、そういうことが出ております。それからまた、最近のずっと傾向、大体、平成6年頃からほぼ、今年までの10年間の傾向というものを、首都高の資料や、あるいは警視庁のデータ等で見てまいりますと、明らかに減少しております。この減少傾向というのは、これは一つの社会経済情勢の上からいった自然な状況でありますから、したがって、将来交通量が増えるから道路を増やさなければならないという理論は、もう誤ったものになっているということでありますね。そのことについては、今、転換のときという、一昨年ですか、出されました、国土交通省における社会資本整備審議会ですか、その答申の中においても、もう高速道路や幹線道路はほぼ間に合った状態になっていますねということがはっきり書いてあります(→地方の高速道路が間に合っておると書いてあるのではないか?)。そして、今後やるべきことは、現在あるストックをいかに活用するかということの方に重点を置くべきである。それから、新しい道路が必要だというのであれば、それは峻別をしなければならない。つまり、厳しく計画自体をもう一度見直して、本当に要るか要らないかということをきちんとデータを示して分析をした上で、新しい道路が要るならつくるということであって(以下略)

中央環状線が出来て渋滞解消(→常磐道⇔東名の交通が圏央道経由が安くなるような施策が必要となる。少なくとも今つくば⇔厚木はETC割引無しで)

それから 交通量の問題では 今言ったように6本は要らないということの証拠として 現在都心に中央環状線を建設しております。これは、現在、もう葛西から板橋まではでき上がって供用している それから 現在 板橋から池尻大橋のところまでは工事中であると ここの交通予測交通量ですね。計画交通量が9万台なんです、9万台。そして、通常言われるところの渋滞が緩和するためには、交差点や、あるいはそこら辺の周辺の交通量の1割が減少すれば、渋滞は一時緩和されるといっています。中央環状線に9万台の車が通るようになれば、これは都心環状線から当然たくさんの車が中央環状に回ります それから一般道路からも回ります したがって中央環状1本あれば、これはもう、今盛んに言われている都心環状の交通の渋滞、その他の解消は全部できるということになる。さっきお見せしたように、わざわざ50キロ、60キロ圏の圏央道を都心環状の渋滞の緩和のために使うと、必要だという考え方というのは、全くこれは理屈に相反した考え方。こじつけの無理やりの考え方ということと言わざるを得ません。

迂回の問題

例えば、ドライバーの人はどういう経路を選択するでしょうか。常磐道。例えば、これが常磐道ですね。常磐道から、こちら側の東名の方に行くという場合に、ちょうどここのところが常磐道と圏央道とのジャンクションになるわけですね。普通から考えたら、真っすぐ都心の方へ向かっていくのが一番、距離とすれば短いんですね。したがって、これをドライバーは選択するわけですね。わざわざ圏央道をぐるっと回ると、時間においても、それから高速料金等でも大変な無駄遣いになります。

核都市連絡道の建設促進

それから、別な観点から見ますと、圏央道の沿道には、いわゆる業務核都市は極めて少ないんです、圏央道の沿道にはね。青梅は、あれは副次核都市ですからね。中心的な核都市ではありません。昭島もそうですね。ところが、この核都市連絡道路の通過するところには、中心との業務核都市があるんですね。横浜から始まって、立川、それからさいたま市、柏市、それから千葉市というように、一番業務核都市を結ぶという観点からいくならば、核都市が一番役に立つと。そういう点でも圏央道は役に立たないということが言えるということになります。

874とはずがたり:2008/05/20(火) 15:38:06
>>870-874
●料金に拠る圏央道誘導策の必要性

つくば(谷田部)⇔厚木
経由 通常料金 深夜割(0-4時) 早朝割(22-6時100km以内)
首都高 \3,050- \2,100- \1,900-
外環 \2,850- \1,700- \1,450
http://www.driveplaza.com/dp/ResultFromQuick#route2
である。首都高は今後キロ制料金導入で値上がりするかも知れない。外環は東京部分が開通しても据え置きかな?
一体つくば⇔厚木の圏央道の料金が幾らになるのか?3,000円を超えるようだと本当に誰も乗らなくなる。
常磐道・東名を乗り継ぐクルマに対しては通常2,000円,深夜1,500円,早朝1,300円とかせめて微妙に安く設定しておかないと誰も使わないぞ。
結局使い勝手の良い外環と第2外環(核都市道)が暫く出来ないから急いで作れちゃう圏央道と云う魂胆が圏央道が着工されてる主因であるね。横浜〜八王子とかは現地の高速道路としても有用であるとは思うけど。

料金高いから不要と云う公述人の指摘はやや不正確で,料金設定に関して都心通過よりも安くしなければならない縛りが出てくるのに収支見込みにそれは反映されとるんか?従ってその計画で黒字化出来るんか,でなくてはならないであろう。

●諸外国との比較
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/international/foreign.htm
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/international/images/index-fig00L.jpg

倫敦は確かに反対派の云うように一本しかない。
一方北京だの巴里だのには比較的多くの環状道路がある。

都市行動・首都圏域・車線数とファクターが色々あるのに,どちらも都合の良いような事しか出してこないので非常に困るね。

●核都市連絡道

結局本当は核都市道の方が有意義なんじゃが都市住民の激烈苛烈な反対を見越すととても無理なんで取り敢えず圏央道造りますと云うのが本音なのに其処には触れずひたすら意義ばかり説明する行政の答弁が不誠実になってくるのではなかろうか?

また高尾山が文化的に重要であるならば,茨城県の境で不必要な迂回を許すぐらいなのでもうちょっと外側か内側かにできなかったものかねぇ。。小仏の西側だと迂回が遠すぎるし,此より街側だと反対運動でにっちもさっちもいかなくなるぎりぎりの場所であったのだろうけど西浅川付近はどうだったのかな。。

●その他

圏央道 高尾山天狗裁判
http://homepage2.nifty.com/takao-san/kiji2006.htm

八王子バイパス経路

ゆりのき団地
ちゃんと中央を道路を通すように設計・分譲されとるようである。
http://www.its-mo.com/z-128257635-501476294-16.htm
子安町〜北野町
http://www.its-mo.com/map_s.htm?lat=128317957&amp;lon=501654046&amp;lvl=15&amp;opt=x-link%3A128317957%3A501654046%3Alink00
あとは日野バイパスとどうスムーズにつなげるかだけど。。

875とはずがたり:2008/05/20(火) 17:32:18
さぁいたちごっこの始まりですw
渋滞損失時間を30%近く減らしたのは一応それなりの効果が出たといえるでしょうが。

>中央環状線山手トンネル(中野長者橋〜西池袋)の平日の平均交通量は約3万4千台/日
これは計画と比べて多いのか少ないのか?

これから学習して新ルートの交通量が増える事もあろうし,渋滞が減ったと云う事で今迄電車を使っていた人がクルマに転移してくる可能性もある。。

2008/05/01
山手トンネル開通後の利用状況についてお知らせします
http://www.shutoko.jp/info/h20/0501.html

平成19年12月22日(土)に開通した中央環状線山手トンネルの平成19年度における利用状況についてお知らせします。

首都高速道路東京線の交通状況の変化について
調査期間
開通前:平成19年1月9日(火)〜3月30日(金)
開通後:平成20年1月7日(月)〜3月28日(金)の平日平均値(車両感知器データ)
(ただし、降雪等による特異日は除く)

1.中央環状線山手トンネル(中野長者橋〜西池袋)の平日の平均交通量は約3万4千台/日
2.東京線の平日の渋滞ピーク時(11時)の総渋滞長の変化
    開通前:約56.3km、開通後:約44.0km⇒平均約22%削減
  東京線の1日の渋滞損失時間の変化
    開通前:約9万3千台・時/日、開通後:約6万7千台・時/日⇒平均約28%削減
3.中央自動車道(高井戸)⇒常磐自動車道(三郷)の平日渋滞ピーク時(11時)の所要時間の変化
    開通前:都心環状線を利用するルート 77分
    開通後:山手トンネルを利用するルート 51分⇒開通前に対し26分短縮
  この所要時間の短縮による環境改善効果
    開通前後の比較で
     ・乗用車のガソリン消費量が0.5リットル※削減
     ・1台あたり1.3kg※のCO2を削減
4.高井戸⇒霞が関の平日渋滞ピーク時(11時)の所要時間の変化
    開通前:32分、開通後:24分⇒開通前に対し8分短縮

※車両はガソリン乗用車とし、平坦な路線を走行しているという条件で試算。ガソリン消費量およびCO2排出量は、それぞれのルートの所要時間から平均速度を算出し、試算した値。 

今後の中央環状線の整備計画
 2009年度開通 4号新宿線(西新宿ジャンクション)〜3号渋谷線(大橋ジャンクション)4.3km
 2013年度開通 3号渋谷線(大橋ジャンクション)〜高速湾岸線(大井ジャンクション)9.4km

876とはずがたり:2008/05/20(火) 22:39:36
■2008年 4月 4日 外環道 千葉県区間
一般国道298号 東京外かく環状道路(外環) 一般国道6号から主要地方道市川松戸線までの一般部 開通直後の交通状況のお知らせ(速報) 〜並行する道路の交通量が約2割減少しました〜
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h20/04/0014.pdf

(主)市川松戸線
 R6付近 22,661→17,819
 矢切付近 17,951→18,820
R298
新規開通部 7,222
(主)松戸草加線 24,031→19,686

877とはずがたり:2008/05/22(木) 16:13:15
>効果がないため詳細なデータは公表できない
このふざけた事をいってるやつはどこのどいつだ?
こんな根性の奴は責任取って分限免職にせよヽ(`Д´)ノ

>効果は都内側が中心で、県内での交通量減少は確認できなかった
圏央道が中央道と直結して便利になったのは東京都部のみであって16号の交通が圏央道にもし転移するとしても精々入間以南なのは開通区間を見れば明らかであるからこの記者も結構ぬるい記事書いていると云えば云えるが。

渋滞緩和 圏央道効果なし 開通1年 並行の国道交通量減らず
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080424-OYT8T00825.htm

 県内経済活性化の起爆剤として期待される首都圏中央連絡自動車道(圏央道)が、関越自動車道と中央高速道路を連結して、6月で1年。国土交通省の調査によると、並行する国道16号の交通量はほとんど減少しておらず、一般道の渋滞緩和という主目的は達成されていない。

 圏央道八王子ジャンクション(JCT)―あきる野インター(IC)は昨年6月23日に開通。
高速道路を利用したまま、関越道と中央高速道が行き来できるようになった。
開通により国道16号など一般道の渋滞が緩和すれば、年間260億円の経済効果があるとみられていた。

 国交省は開通直後の6〜10月、都内や県内の一般道で交通量の調査を実施。
東京都八王子市から川越市などを通過する国道16号の交通量が1日当たり3万9800台から3万6000台に約10%減少した。
しかし、県内部分について、管轄する同省大宮国道事務所は「効果は都内側が中心で、県内での交通量減少は確認できなかった」と明かし、「効果がないため詳細なデータは公表できない」とした。

 また、渋滞が緩和しない理由について、同事務所は「東北道まで連結しないと、利便性が高まらないためではないか」と分析する。

 周辺の自治体では評価はまちまちだ。日高市は「圏央道の中央道連結で八王子方面への交通の便が良くなり、市民の利用頻度も増えている」(企画課)と評価。一方で、狭山市は「昨年6月以降国道16号の交通量が減ったという印象はない」(交通防犯課)などと指摘する声も。最近は入間IC周辺に大型商業施設が相次いで開業、より一層国道16号の渋滞が激しくなっている。

878とはずがたり:2008/05/23(金) 00:22:49
2ちゃんの首都高内環状線をさっさと作れよボケ。スレより
東長崎機関のウェブサイトはこのスレでも誰かにご教授いただき既出だが下の地図はなかなか力作。
折角なら幻の北千葉道の首都高接続も入れて欲しかったな。

3 名前:ぶりぶり[] 投稿日:2007/07/13(金) 23:17:10 ID:7B8AG3xJ
関連リンクだと?
公式は無さそうだから
下記サイトにて、各自お勉強して
いかに内環状線が素晴らしいか
理解しておくように。
以上

ttp://www.higashi-nagasaki.com/d_b/Db01-63_1.html
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~sakuzo/Road/Plan/ShutoPlan.htm

879とはずがたり:2008/05/23(金) 01:29:30
>>878
●外環・川縦
外環と川崎縦貫は重複。
目黒線の延伸と川崎縦貫の建設で代替できる。

●第2外環横浜多摩地区
核都市広域幹線道路は横浜青葉から立川へ向かうのは距離も長いし多少厄介であると思われる。
稲城大橋迄に短縮して川縦の外環接続で手薄になる川崎北部への道路とすればちょうど良いではないか。
第2外環を狭山湖経由で造るなら稲城〜立川を6車線化すればよい。高速道6放射の内4車線なのは中央道だけである。

●上野線・内環・練馬線
上野線の延伸・内環状線東半分は箱崎付近の救済の為に絶対どちらかは必要
西半分は練馬線を造れば不要と迄云わぬが不急
内環状線の方が効果絶大に思えるが小菅・堀切付近の改善には上野線延伸の方がよさげ。

将来は東埼玉道の都心直結も考えねばならないし上野線を堀切・小菅を跨いで三郷線に直結,適当に分岐して東埼玉道方面へ抜けるのも手か。これはもう22世紀の課題かなぁ。

練馬線の建設費は莫大になりそう。関越方面から都心の交通外環経由だが渋谷線にも新宿線にも余裕がないとなると新大宮線に流すのが良さそう。
圏央道の開通がR16の混雑緩和に役立ってないと云う調査結果も出てる>>877し,第2外環を立川ではなく関越道から更に入間迄建設して,この両需要に応えるというのはどうであろう?

●首都高川越線
志木市宗岡付近の住民のせいで頓挫した計画路線。まぁ新大宮線と関越道に割りと至近距離で挟まれているとも云える。。
4車線地上でせいびすることがほぼ決まった和光富士見線を早期に開通させてこいつを笹目通に,更に池袋線を和光に接続する位のことはして欲しい。

●第2外環千葉地区
第2外環(核都市広域幹線道路)の千葉付近は四街道方面へ抜ける構想になってるのか。
千葉柏道路が木下当たりを経由して恰度第2外環とR16の交叉予定地付近に出てくるのでこの八千代付近〜四街道付近は先行整備しても良いかも知れぬ。

〜勝手に決定〜
①第0期着工=現時点で必要だと思うけど着工が決まって無い
 外環・川縦:外環大泉〜大師 内環:箱崎〜水道橋and/or上野線 新大宮線:円阿弥〜宮前
②第1期着工=次世代に必要度高そう
 新東名連絡;海老名〜横浜新道 第二湾岸線:羽田〜五井
 第2外環:八千代米本〜四街道Jct(仮)・横浜青葉〜稲城 北千葉道:鎌ヶ谷〜市川 
③いらね
 東京湾口道路

880とはずがたり:2008/05/23(金) 22:50:29
<首都高>
C2の開通で何故か1号線が空いたらしい。何故だ?

123 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/05/18(日) 12:40:27 ID:93UiklRi
ところで毎朝、羽田から1号上り走っていたんだが、
C2新宿線開通してから浜崎橋渋滞が一気に短くなった。
浜崎橋渋滞は11号台場線渋滞でもあった。
何故にこんなに解消された??
湾岸から4号ー中央道行く連中が、
葛西からC2一周して中央道4号に流れているから?
浜崎橋C1外回りの車的には、
1号羽田から10
11号台場から60
C1銀座から30

2号目黒へ10
3号渋谷へ40
4号新宿へ20
C1竹橋方面へ30
という感じだから、
湾岸から11号渡って1号C1→4号行く車が、
そのまま葛西からC2回っているとしか考えられない。
あと考えられるのは、世田谷北部業者の一部が、
今まで3号で三軒茶屋や用賀降りて北上していたのを、
4号で永福町、高井戸から南下している可能性もなきにしも。
これまで朝は羽田から環八回る方が早かったのに、こんなに1号渋滞が解消されていて気持ち悪い。

127 名前:国道774号線[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 14:44:36 ID:ZgLUz19R
>123
新宿線が開通する→5号竹橋が減る→6号箱崎が減る→9号箱崎が減る。
千葉方面から湾岸線で来る人が、今日は9号空いてるから箱崎まわりでいいや。→浜崎橋も減る。
葛西から、ぐるっと一周で高井戸へというのは考えにくい気がする。

131 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/05/18(日) 17:06:21 ID:ysS0V6h1
>123
理由は判らないが、1号線は格段に使い勝手がよくなった。
浜崎橋まで渋滞なしのことも多々。

881とはずがたり:2008/05/24(土) 00:33:08

厚木IC及び海老名北Jctの図

362 名前:国道774号線[sage] 投稿日:2008/05/12(月) 14:45:57 ID:ZxtP9+il
集散路こんなカンジ
ttp://www.c-nexco.co.jp/local/kantokosin/news/20060629/images/sagamijyukan_onegai.swf

363 名前:国道774号線[sage] 投稿日:2008/05/12(月) 21:13:48 ID:+eNdEi93
>362
この絵も良いかもしれない。
ttp://www.forum8.co.jp/topic/up53-p11-3.htm

882とはずがたり:2008/05/24(土) 19:53:36
お亡くなりに成られた方々のご冥福をお祈りいたしますが,一宮線なんて造ったところで下道も快適だし近くに名神もあるし誰が使うんかいと思っていたが渋滞してたんですねぇ。割りと使われてるのか。
当路線の岐南町や小牧線の美濃市迄の延伸もあっても良いのかも知れない。。R19上には計画内のかな?


どんなしっちゃかめっちゃかな現場やねん・・
>追い越し車線でトラックなど計3台が炎上、脇の走行車線でワゴン車1台が燃えた。
>炎上現場から数メートル北側では、乗用車が中央分離帯に、トラックが路肩のフェンスに衝突していた。

名古屋高速4台炎上2人死亡 愛知・一宮で6台絡む事故
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008052190144311.html
2008年5月21日 14時43分

 21日午前10時50分ごろ、愛知県一宮市丹陽町の名古屋高速一宮線下り線で、トラックと乗用車など計6台が絡む多重事故があり、4台が炎上した。燃えた乗用車のうち1台から運転手ら2人の焼死体が見つかった。ほかに30−39歳の男性3人が打撲傷などを負って病院に運ばれた。

 事故当時、現場付近は約2キロ渋滞していた。県警高速隊は、渋滞最後尾の車に追突したとみられるトラックの運転手伊藤裕介容疑者(23)=岐阜県各務原市川島小網町=を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕した。同容疑者は「追い越し車線を走行中、走行車線の乗用車が車線変更してきたため衝突した」と供述しているという。

 同隊などによると現場は片側2車線で、追い越し車線でトラックなど計3台が炎上、脇の走行車線でワゴン車1台が燃えた。炎上現場から数メートル北側では、乗用車が中央分離帯に、トラックが路肩のフェンスに衝突していた。

 名古屋高速一宮線は午前11時ごろから、下り線が一宮南インターチェンジ(IC)−一宮東ICの間で、上り線は一宮東ICから一宮西春ICの間で通行止めになった。

(中日新聞)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3286057.html
名岐道路の岐阜県側は、一宮中入口から先を建設する予定はないのでしょうか?

ご質問の道路は
「名古屋高速道路一宮岐南線」(または「名岐道路」)
として岐南町まで延伸計画があるようです。

東海北陸道とは「一宮木曽川IC」で接続します。

ちなみに小牧線も
「名古屋高速道路小牧美濃線」
として美濃市まで延伸の計画があるようです。

883とはずがたり:2008/05/24(土) 19:54:42
2ちゃんでの議論

▲ 名古屋高速道路スレッド ▲ パート10
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/traf/1156945046/

495 :450:2007/10/21(日) 12:18:24 ID:v4/HIBzK
>>487
確かにR22の一宮市内は渋滞しているが、
名古屋−岐阜の需要であれだけ渋滞している訳ではない。
現状の一宮線の利用率、朝日〜一宮ICまでのR22を見ても、
延伸の必要はどれだけあるか疑問を感じる。

今、名高速の出口で問題になってるのは、小牧北の最終と
一宮線の春日。春日は清洲線の延伸、小牧北は村中のR155立体化で
渋滞緩和になると思うんだけど、出来ればR155を上に上げずに
小牧北第2ランプを村中の北側に持っていって欲しかった。

496 :国道774号線:2007/10/21(日) 14:24:00 ID:FaRd9N1y
>>450=495
>名古屋−岐阜の需要であれだけ渋滞している訳ではない。現状の一宮線の利用率、
朝日〜一宮ICまでのR22を見ても、 延伸の必要はどれだけあるか疑問を感じる。

そう、加えて市内・市外周辺各方面&大垣以西への需要も多い。が、それがどうしたと?
また、現状の利用率を見ても仕方なかろう。清須線接続後の需要を予測すると空恐ろしい。
既に対前年比の伸び率では高速一宮線は全線の中で群を抜いている。

>今、名高速の出口で問題になってるのは、小牧北の最終と 一宮線の春日。
春日は清洲線の延伸、小牧北は村中のR155立体化で 渋滞緩和になると思うんだけど、
出来ればR155を上に上げずに 小牧北第2ランプを村中の北側に持っていって欲しかった。

高速小牧線は大半の流入・流出先であるR155バイパスヘの接続ができているので、
これ以上の延伸はまず必要ない。まして村中高架橋完成後はまったくもって必要ない。
この点、高速一宮線はR155バイパス、県道64号ともに直結しておらず、非常に問題である。

おっしゃるとおり、延伸の緊急性は低い。が、公共基盤整備の最大目的が
「経済効率の底上げ=損失の低減」であることを鑑みると、政治的にいやおうなく目立つ
西知多道路建設より、こうした地道な整備・改良が必要であると考える。

なお、よく見受けられる都心環状の渋滞対策は緊急性を要するものであり、
最優先事項であるという認識は私も同じくするものである。

497 :国道774号線:2007/10/22(月) 04:06:47 ID:BCi/N6St
だから、一宮〜岐阜は東海北陸があるからいいじゃん。


498 :国道774号線:2007/10/22(月) 11:48:59 ID:v38j3Z9p
>>496
いま小牧IC界隈でやろうとしている事って、

過去に大我麻(漢字合ってる?)交差点としたことと結構似てるよね。
 R302が立体交差。R41は信号制御 ⇔ R155が立体交差。R41は信号制御
  均一区間の末端出口(楠)が近傍 ⇔ 均一区間の末端出口(小牧北)が近傍
      東名阪の出入口がちかい ⇔ 名神小牧の出入口が近い

大我麻が村中より条件いいのは、
 ・名古屋高速が本当の末端ではないこと (小牧線がある)
 ・接続する東名阪の、出入口が両側に分散していること

大我麻より村中の方が条件いいのは
 ・小牧線が楠線より交通量少なめ
 ・名神へ結構流れる(環二は所詮地域内交通⇔東名名神は地域間交通)

でだ。小牧線のできる前の大我麻の状況を覚えてる人居ない?
村中立体で混雑があんまり解消しないことに一票。

884とはずがたり:2008/05/24(土) 20:21:26
俺の中で東海環状自動車道の西側部分建設の正当化がどうにも弱かったのであるが理由を無理矢理掻き出してみる。。

東海環状自動車道
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11651/project/toukan1.htm
東海環状自動車道
TOKAI RING EXPRESSWAY
http://www.nui.or.jp/project/tokaikan.htm

①バイパスの欠落で大渋滞の大垣〜垂井〜関ヶ原の緩和:大垣西IC

②環状ルートが皆無
 東側は東海環状道・名神+東名・東名阪+その延伸部(事業中)と完備されてるのに対し,西側は東名阪+その延伸部(未着工)と全く整備されていない

う〜ん,①はちょいと弱いかなぁ。。インターがもうちと西側にあると良かったんだけど。。

西濃ブロック モデル地区:東海環状自動車道 大垣西IC周辺整備について
http://www.gifu-doyukai.com/teigenH8-doro.html
複合交通ターミナルと水を活かしたアミューズメント・大規模商業施設
 JR東海道本線の大垣駅と垂井駅の間の大垣西IC近隣にJR大垣西駅(仮称)を誘致し、複合交通ターミナルを新設する。複合交通ターミナルは、鉄道駅、高速バスターミナル、路線バスターミナル、大規模駐車場、ヘリポートが一体となった複合施設で、これらの交通機関の乗り継ぎを容易にするものである。
 商業施設やアミューズメント施設、噴水などを併設し、広域集客、地域住民の憩いの場としての機能を果たす。
東海環状自動車道 大垣IC周辺整備イメージ図
(複合交通ターミナルと水を活かしたアミューズメント・大規模商業施設)
http://www.gifu-doyukai.com/teigen-image-doro.html

この辺か〜。。やっぱ垂井の渋滞の救済にはならんなぁ
http://www.its-mo.com/z-127330218-491737479-11.htm
岐阜県道216号赤坂垂井線+岐阜県道53号岐阜関ヶ原線を整備して岐大バイパスから関ヶ原バイパスの接続路にするのが良いかね。。

885とはずがたり:2008/05/24(土) 20:25:53
>>884
どうでも良いけど地図の南北を逆に見てた。。
大垣環状線が分岐してるのが地図の奥だが奥が南なんだな。
となるとこの大垣西駅はそのまんま荒尾南信号場んとこだな。
大垣西ICの取り付け道路が大垣環状線のR21のインターと一緒になってるけどこれは提案なのか既に決まってる構想なんかどっちだ?

886とはずがたり:2008/05/27(火) 02:45:05
東名阪スレより
おお,西側地上部の4車線化決まったか。良いこんだ。

東名阪の名古屋南〜高針開通は2010年の予定とのこと。この年は圏央道もだいぶ形を表すし楽しみである。40の声がひたひたと聞こえてくるけど(;´Д`)

高速道路開通情報
http://www.c-nexco.co.jp/corp/construction/superhighway.html
新築・改築302号
http://www.cbr.mlit.go.jp/aikoku/jigyo/sinsetu_kaitiku/302/shinkoujyoukyou_tonanbu_pictures.htm

275 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/04/27(日) 18:17:20 ID:pW4aAYmA

自分のところは西部・西南部区間だけど、大治南・かの里(国道1号)専用部
と飛島までの一般部四車線化だけでも十分渋滞緩和が進むはず。早く着工して
欲しい。

276 名前:国道774号線[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 18:27:37 ID:vhk/1u0h

着工することは決まったらしいよ。説明会があったって広報かどっかで見た。
いつかは不明だけど。

285 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/05/04(日) 16:52:59 ID:+aMOkyOT
>276
今年度の着工らしいよ。

一応全区間の一般部4車線化にGOが出たらしいけど、
限られた資金で、高い効果を挙げるために
国道1号から東海通の交差点の南側辺りまで、
重点的に先行整備してほしいところですね。

────────────────

279 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/05/03(土) 22:10:50 ID:j1T5hamw
東名阪の四日市ICの前後って渋滞を発生させるためにあんな線形をしているのか?
それに嵌るドライバーも情けない。坂道の前後で減速してんじゃねー。
まったく馬鹿が造って愚図が走るから大渋滞の大迷惑!

287 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/05/04(日) 16:58:21 ID:+aMOkyOT
>279
こないだ、新名神開通後初めて通ったとき渋滞していたので、
構造をよくみるチャンスだと思って観察してたけど、
おっしゃるとおり、最悪の構造ですね。

純粋にサグによる渋滞と、ICから入ってくる車がまともに加速できずに
本線の邪魔をしまくり。特に名古屋方面はひどい。

どんな道でも渋滞を抜けると、あっけにとられるほど流れるものだけど、
特にここは、流れすぎでした。
ということは、いかにボトルネックとして最悪かと。

それだけに、改築が終われば効果は大きいと期待してますが・・

887とはずがたり:2008/05/27(火) 21:34:54
<東駿河湾環状道路>
工事状況によるとH18年度末迄の数字だが工事費で見た進捗率は岡宮IC〜塚原ICで約81%。用地取得率99%となかなかの進展ぶり。
あと1%でも土地収用となると2年とか伸びてしまうんだけどね……と思ったら沼国のウェブ頁には平成21年3月開通予定と成ってた。温厚な静岡県民,みんなして土地買収に応じたんだなヽ(´ー`)/

R1利用者としては原から岡宮が大事なんだけど先ずは現在工事中のR246の終端付近ちょっぴり延長の効果を見定めてからでしょうかねぇ。こんな宣伝文句も頼もしげ♪
>現在県内で最多の交通量となっている国道1号の上石田から西沢田間の慢性的な渋滞

函南迄此が出来ると東京⇔静岡の主要ルートがR246から熱函トンネル+真鶴道路+小田原厚木道路に転移する!?!

東駿河湾環状道路の工事状況
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/out_group/way/kanjyou/seibi_h19.htm
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/h19_p1.jpg

国土交通省沼津河川国道事務所
東駿河湾環状道路
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/izu_jukan/suruga/

東駿河湾環状道路とは?
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/out_group/way/kanjyou/toha.htm

●東駿河湾環状道路とは?
 東駿河湾環状道路は、静岡県沼津市から、駿東郡長泉町、裾野市、三島市を経由し、田方郡函南町に至る延長22.8kmの道路です。このうち、国土交通省では沼津市の岡宮ICから函南町までの15.0kmの東区間を伊豆縦貫自動車道(沼津市〜下田市間 延長約60km)の一部として昭和63年度に事業化し着々と整備が進められていますが、岡宮IC沼津市原までの7.8kmの西区間については事業化の予定もたっていない状況です。

●事業概要(事業化区間)
○事業化区間(東区間)
 起終点 起点  沼津市岡宮
  終点  田方郡函南町平井
 全 長 L=15.0km
 設計速度 80km/h
 車線数 4車線
 事業化 昭和63年度
 用地取得着手 平成元年度
 工事着手 平成7年度
 平成18年度末までの事業進捗状況
   用地取得率 約99%(面積比)
   工事着手率 約62%(工事費比)
   平成21年度末までに岡宮ICから塚原IC間を暫定2車線で供用開始の予定

○事業未着手区間(西区間)
 起終点 起点  沼津市岡宮
  終点  沼津市原一本松
 全 長 L=7.8km
 本区間は、沼津市街地を通過する国道1号のバイパスとしての機能を果たすもので、現在県内で最多の交通量となっている国道1号の上石田から西沢田間の慢性的な渋滞を解消する効果があります。この区間の整備により日本の大動脈である国道1号の渋滞が解消されるとともに、地域内交通も円滑化されます。

888とはずがたり:2008/05/27(火) 21:43:05
>>887
>函南迄此が出来ると東京⇔静岡の主要ルートがR246から熱函トンネル+真鶴道路+小田原厚木道路に転移する!?!


函南駅の南西の平井迄造ると云うから熱函トンネルを含むr11号への接続はスムーズであろう。
問題はトンネル東側の姫の沢から熱海市街迄か。こりゃひどいな,こんなぐにゃぐにゃの道だっけかw
http://www.its-mo.com/map_s.htm?lat=126432669&amp;lon=500551438&amp;lvl=10&amp;opt=m-link%3A126432669%3A500551438%3Alink00
折角真鶴道路と西湘BPの接続も調査費か何かついてたのにねぇ。。
r11もまぁそれ程高規格な訳でもないですけど。
もっと云うと小田原経由ルートも新湘南BP平塚付近と原宿立体が出来ると厚木を経由せずとも東京方面へ直結するんだけどねぇ。

889とはずがたり:2008/05/28(水) 01:21:37
環境アセスってこんなことするんですね〜。
実際需要予測とかいい加減なものだと思うんですけど。。
吉高の大桜なる古木があるらしい。
また基本的にインターチェンジ無しで造るんですな。。

北千葉道路
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/i_douro/seibi/youyaku/k-y-iikatu/all.pdf

成田新高速・千葉北道路の現状
http://www1.rurbannet.ne.jp/~papas/sakusaku/hobby/chibakita.htm

890とはずがたり:2008/05/28(水) 16:49:44
待ち遠しいな高速道路さんの所より。
なんと結構できとるやないですか,外環高谷付近。
生活道路などの先行供給を図る方針だったように思いますが京葉Jct迄外環の区間開通とかは土地の問題から不可能なんかな?開通予定年度はH27年だがあと7年も掛かるようにはとても思えないんじゃが。

市川は去年の3月末現在で未だ10%以上残ってたんだな。
京葉Jct〜高谷Jct,市川北IC〜三郷南IC間の区間で区切ってその区間内で大半の用地取得が完了した時点で強制収用の手続きに移行しても十分ちゃうか。あと1割とは云っても京葉Jctと市川北ICの間の買収拒否が殆どではないか?

外環道千葉区間
2008年冬+
http://highway.s76.xrea.com/machido/2008win/gai_chi2008jan1.htm

待ち遠しいな高速道路
http://highway.s76.xrea.com/machido/index.htm

国道298号 外環(千葉県区間)が歴史的な一歩を踏み出します
平成8年の都市計画変更により,掘割構造となった区間が初めて開通します
http://www.shutoko.jp/company/press/h19/070516/prl2sv0000000y61-att/cf.pdf

現在,外環(千葉県区間)の事業を進めるための最重要課題は「用地の取得」です。
平成19年3月末現在で,建設に必要な用地のうち,松戸市約99%,市川市約88%と全体で約90%<<面積ベース>>を取得することができましたが,全体的に行き詰まり傾向にあります。

891とはずがたり:2008/05/29(木) 00:12:56
>>890
3/4年で59件解決で残り265件か。
4半期に20件一年に80件ペースじゃないか。
平成19年度初頭には324件あったので約24%処理。
まぁ1〜2年で解決は無理にせよ国道6号〜市川北IC等は97%も達しているのだしそろそろ強制収用も考えても良いのではないか。
市川北IC〜京葉JCTは未だ2割も残ってるんじゃ未だ未だだな。。

一部の用地で未だ交渉に入れず
事業認定申請に向けた準備を進めて参ります
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/sintyoku/01sintyoku.htm

 今年度(とは註:平成19年度であろう)は、これまでの用地取得状況の行き詰まりを受け、地権者の方々に対し協力依頼の 手紙を手渡し・郵送する等、交渉を進める努力を積み重ねてきまし た。その結果、12月末までの9ヶ月間で59件の用地を取得することができました。しかしながら、依然として未取得用地は265件あり、このうち54件に ついては事業反対等により土地・建物調査にご協力頂けず、交渉のスタートラインにも立てない状況が続いています。
 今後の工事に概ね5年程度必要であることを考慮すると、平成27年度の全線開通のためには、あと1〜2年程度で用地取得を完了させる必要がありますが、 現状のままではその期間で用地取得を完了することは厳しい状況となっています。
 一方で、市川・松戸地域では慢性的な交通渋滞や交通事故の多発などの厳しい生活環境が続いております。また、これまでに用地を提供してくださった多くの 地権者の方々や市民の皆様をはじめ、地元行政や市民団体から早期開通への強い期待や要望が引き続き寄せられております。
 私共といたしましては,平成27年度全線開通に向けて今後も引き続き任意交渉による用地取得に全力を尽くして参ります。また、一部の用地において工事着 手までに用地提供のご協力が頂けなかった場合に備えて、任意交渉と並行して事業認定申請に向けた準備を進めて参ります。
 地権者の皆様におかれましては、事業進捗に何とぞご理解・ご協力をお願い申し上げます。

区間 国道6号〜市川北IC(L=3.5km)
残件数 50件
取得率 97%

区間 市川北IC〜京葉JCT(L=4.6km)
残件数 180件
取得率 82%

区間 京葉JCT〜高谷JCT(L=3.3km)
残件数 35件
取得率 94%

892とはずがたり:2008/05/29(木) 01:54:32
関東地方の主要道路事業(首都圏)(案)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/06/060601_2/04.pdf

首都高上野線Ⅱ期は調査が高進捗だそうな。
高速横浜環状北西線が計画中で圏央道の大栄〜東金間が事業中ってどういうことか?

新港横戸町線なんてのが地域高規格道路として工事中とは知らなかった
http://suzu.yu-nagi.com/road/shinminato-yokodocho02.html
http://www.city.chiba.jp/kensetsu/doro/tokuteigairo/matikougaiyou.html

893とはずがたり:2008/06/03(火) 22:30:44

公には美濃関Jctを境に東回り・西回りとなっている様だけど(●1),大垣で着工のニュース(●2)では着工済み所かもうすぐ完成の西関〜美濃関(●3)を無視して西回り初めての着工と煽り倒しとるな。。

美濃関Jct〜西関IC(仮称) 2008年度完成予定→2〜3月かねぇ
大垣西IC(仮称)〜養老JCT(仮称) 2012年度完成予定

東海環状自動車道の事業進捗状況について
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/toukaikanjyou/jyoukyou/index.html
【概要図】東海環状自動車道の全体計画位置図です。(●1)
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/mino-seki_map1.gif

美濃関JCT〜西関IC(仮称)間の工事進捗状況について(●3)
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/toukaikanjyou/jyoukyou/mino-seki.html
【付近図】東海環状自動車道の美濃関JCT〜西関IC(仮称)間の計画位置図です。
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/mino-seki_map2.gif

東海環状自動車道・西回り区間 大垣で県内初の着工(●2)
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/gib/3_news/0712/3s29.htm
2007年12月8日(土曜)

東海環状自動車道西回り区間本線工事の起工式が、12月8日、古田知事や沿線の市町長、地域住民ら約300人が出席し、大垣市綾野地内で開催されました。

西回り区間は、関市の西関インターチェンジ(IC)から三重県四日市市の四日市北ジャンクション(JCT)までの約76kmで、今回着工された大垣西IC(仮称)から養老JCT(仮称)までの約5.7kmは5年後の完成を、また、全線開通は10年後を目指しています。

東海環状自動車道は、全線開通するとすでに供用されている東回り区間と併せ、延長160kmとなり、東名・名神高速道路や東海北陸自動車道との接続により、関西や北陸の経済圏と結ばれることから、産業や観光交流に大きな効果が期待されています。

古田知事は祝辞で「東海環状自動車道は、産業や観光をはじめ、岐阜県にとって大きな動脈であり、一昨年の東回りルートの開通は、沿線に多くの企業進出などをもたらし、地域活性化に大きく貢献しています。西回りルートも、地域活性化の起爆剤になるとともに、環状につながることで、最大限の効果が発揮できると思います」と述べました。

また、古田知事や県選出の国会議員、沿線の市町長らによる鍬入れで工事の安全を祈願しました。

続いて、出席者全員が万歳三唱で工事の着工を祝い、地元大垣市立西部中学校ブラスバンド部の演奏が、式典に華を添えました。

894とはずがたり:2008/06/03(火) 22:37:27
>養老JCT周辺では、条件面で折り合いがつかず用地買収が難航
>御望山の安全性の問題
土地買収に難儀するのはいつものことだが御望山の安全性って何だ。。そもそも養老の買収反対も特筆する程苛烈だったりするのかな。。

地域の訴え 07ぎふ参院選(2)西濃圏域
 東海環状道西回り 期待される早期建設
 「東回り以上の集中投資で10年以内の全線利用を目指す」
http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/2007/saninsen/070719_2.shtml

 今月5日、県庁で開かれた東海環状自動車道西回りルートの建設促進大会で、国交省中部地方整備局の酒井利夫道路部長は具体的な目標時期を掲げ、建設促進への意気込みを見せた。

 2005(平成17)年3月に開通した東回りルートでは、沿線市町に工業団地が整備され、トヨタ系を中心とする企業が相次いで進出、目に見えて経済効果を上げている。

 愛知万博のアクセス道として優先的に建設された東回りに比べ、美濃関JCT(ジャンクション)―四日市北JCT間約80キロの西回りは、今年4月に全線ルートが決定したばかり。着工しているのは美濃・関JCT―西関IC(インターチェンジ)間の3キロだけ。用地買収も一部で始まっているだけだ。

 地域ごとの課題もある。岐阜市北西部では御望山の安全性の問題から計画の再検討が進められているほか、養老郡養老町の養老JCT周辺では、条件面で折り合いがつかず用地買収が難航。それでも岐阜国道事務所は「西回りの事業自体は本格化しており、測量や用地買収の流れは順調だ」と強調する。

 6月、西濃地域の商工団体でつくる東海環状自動車道西濃地域建設促進期成協議会は例年通り、建設促進の要望書を決議。夏にかけて政府や県選出の国会議員へ要望する方針だ。大垣商工会議所の新家武彦専務理事は「西回り建設は最重要課題。四日市港や名古屋港、中部国際空港を近づけ、東名や名神とのアクセスで物流コストの低減や東西からの企業誘致も見込める」と話す。

 沿線市町の不破郡垂井町では企業誘致に力を入れている。中川満也町長は「開通で利便性や土地の魅力が増す。完成までに企業の受け入れ態勢を整える」と示す。安八郡神戸町でも工業団地整備を計画している。

 一方、地元住民らには東回りの整備に比べ、長らく「放置」されたような西回りルートからは、緊急性が伝わらないのか、冷ややかな声も聞かれる。大垣西ICの予定地付近に住む主婦(59)は「道路建設より身近に大切な問題がある」ときっぱり。大垣市内の男性(73)も「最初に整備計画を聞いたのは20年も前。中心市街地は閑古鳥が鳴いているのに、今さら新しい道路が必要なのか」と首をかしげる。全線ルート決定後の整備には沿線住民らの理解が最も必要なのだが。

895とはずがたり:2008/06/03(火) 23:03:46
東海環状自動車道(岐阜市御望山周辺)計画の再検討について
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/toukaikanjyou/sai-kento/index.html

東海環状自動車道:国交省が新ルート3案を公表 岐阜市北西部の西回りルート /岐阜
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200709/732.html

◇「御望山トンネル掘削は安全の範囲」

岐阜市北西部に建設が計画されている東海環状自動車道西回りルートの通称「御望(ごも)山トンネル」について昨年3月、有識者らでつくる国土交通省の御望山調査検討会が「安全性が確認されない」と指摘したことを受け、国交省岐阜国道事務所は28日、新ルート3案を公表した。今後、住民の意見を聞いて計画を練り直す。だが新ルート案には、御望山をトンネルで通過するルートもあり、「危険性は回避されていない」との声が専門家から上がっている。【中村かさね】

新ルートは▽御望山の南側住宅街を高架道路で通過(Aルート)▽御望山の北側斜面寄りをトンネルで通過(Bルート)▽御望山北側の山すそを高架道路で通過(Cルート)――の3案。

A、Bルートは岐阜大の北側に建設予定の「岐阜インター」(仮称)に接続する。Cルートは御望山の東側を回るため、インターへの接続道路の建設が新たに必要となる。

同事務所は、AルートとCルートでは市街地を通過する距離が伸びるため、移転が必要な家屋が従来ルートよりも約3倍増えると説明している。一方、従来より約200〜300メートル北側をトンネルで回り込むBルートは「団地がある南側斜面や、南側斜面付近にある断層への影響が小さくなり、従来より安全」としている。

従来ルートは、96年の都市計画決定後、付近住民が「地盤が崩落する恐れがある」などとしてルート変更を国に要請。御望山の地質や岩盤を調査する目的で00年に発足した同検討会が、昨年3月に「岩盤中に各種の断層・亀裂ができ、これに深層風化が重なった結果、崩れやすい状態の場所が広く発達している」と、トンネル掘削の危険性を指摘した。これに対し事務所側は「安全の範囲内」との見方を示している。

同検討会の委員長を務めた志岐常正・京都大名誉教授は毎日新聞の取材に対し、「Bルートでは団地北側斜面の地質が弱い部分を避けきれておらず、山の南側斜面の東側の断層を通る部分が従来ルートより増えるため、危険性は増す可能性もある」と指摘。「従来ルートも含めた4ルートでは、Cルートが最も危険が少ない」と話している。

同事務所は30日、御望山周辺の約1万5000世帯に新ルートを説明した折り込みチラシを配布する。10月に住民説明会を5回開いて意見を募る。

[毎日新聞 2007年9月29日]

896とはずがたり:2008/06/03(火) 23:05:31
【07.09.05】「東海環状道路は危険な御望山トンネルのルート変更を!」国土交通省に要請
http://www.sasaki-kensho.jp/tokai/070905-100001.html

 東海環状道路は、危険な御望山トンネルのルートを変更すべきだと、岐阜県の日本共産党県議、岐阜市議、地元住民が、2007年9月5日、国土交通省に申し入れをしました。
 この申し入れには、佐々木憲昭議員、瀬古由起子元衆議院議員、大須賀しずか岐阜県会議員、堀田信夫岐阜市議会議員などが参加しました。

 国・県・住民で構成している「調査検討委員会」は、2006年3月、安全性が確認されない御望山のトンネルをやめて、別のルートへの変更を検討するよう要請する「最終報告書」をまとめています。
 御望山のふもとで暮らす500人の住民の命を守るには、ルートを変更するのが最善策です。
 しかし、代替えルートをどこへ持っていくかを、国土交通省が「検討する」と言いながら、いまだにどのような検討をしているのか、明らかにしていません。
 佐々木議員は、10年前から地元自治会の皆さんと運動し、国会でも質問で取り上げてきました。
 国土交通省は「結論が出てから報告する」という姿勢ではなく、御望山ルートを完全に断念し、別の安全なルートの検討状況をオープンにすべきです。

国土交通省への要請文

東海環状自動車道西回りルート岐阜市区間についての要請

 平素は、地方の基盤整備にご努力いただき、感謝申しあげます。

 さて、東海環状自動車道西回りルートについては、今年4月に養老インターチェンジから北勢インターチェンジまでの区間の計画決定がされました。これを契機に、東海環状自動車道建設促進の機運が高まっております。
 本年8月1日には、岐阜市黒野地区において「東海環状自動車道岐阜市北西部地域協議会」なるものが設立されました。これは岐阜市黒野小学校区の単位自治会、関係団体を軒並み並べ、入会の意志も会員1人ずつの合意も取らない、また、参加者からは、「自治会長会議だと言われて参加したら、設立総会だったので驚いた」と戸惑いの声も聞かれます。これに対し、御望山トンネル予定の直接関係者である第二千成団地自治会は「御望山を回避するルートに変更したうえでの促進」を要請しています。

 私どもは、東海環状自動車道路の建設そのものに反対する立場ではありませんが、住民の命と財産、安全を守るために、岐阜市区間のルート変更を求めるものです。

 御望山は、歴史的にも崩落を繰り返す危険な山であり、第二千成団地北の山側斜面は「崩壊危険区域」に指定されていることからも、平成7年、岐阜市議会において、全会一致で「安全性を確認し、説明を行うまでは工事着工してはならない」との決議がされ、都市計画決定においても、同趣旨の付帯意見が付されました。これを受けて、住民・行政・専門家により6年もの年月と膨大な費用をかけて「御望山調査検討会」が重ねられてきました。結論としては「山の安全性は確認できなかった」「ルート変更もありうる」とされたことは、ご承知のとおりです。

 こうした経過をふまえ、以下の点についておたずねするとともに、改めてルート変更の結論と、都市計画変更の手続きをとられますよう要請いたします。
国交省は、昨年6月御望山調査検討会の結論に対し、「結論は尊重し真摯に対応する」ことをお約束されました。一方、行政・住民からの建設促進の要望も強く、そのためには御望山を避けて通るルートとすることが、一番の決め手であると考えますが貴省の認識をお聞かせ願いたい。
検討委員会の結論を受けての、国交省の再検討は1〜2年との目途です。あと1年弱で結果が出されますか? 国の再検討預かりになってから、住民には、全く情報が入りません。その間に今後のスケジュール等に関する中間説明会を開いていただきたい。
「再検討」の範囲は御望山だけでしょうか? インターチェンジも含めた専門委員会が対象とした範囲で行うべきであると考えますが、貴省の見解をお伺いしたい。
岐阜市椿洞での産業廃棄物不法投棄現場では、現在、地中の発熱・燃焼対策が検討されており、環境省からも「掘削などでの空気の流入は危険」と指摘されています。この地域の計画も見直す必要があると考えますが、貴省の見解はいかがでしょうか。

 以上、よろしくお願いいたします。

897とはずがたり:2008/06/03(火) 23:09:29

質問本文情報
平成十九年十一月七日提出
質問第二〇〇号
東海環状自動車道西回りルート・岐阜市御望山周辺計画に関する質問主意書
提出者  佐々木憲昭
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a168200.htm

 東海環状自動車道御望山(ごもやま)ルートの建設計画をめぐり、国土交通省・中部地方整備局・岐阜国道事務所は、一九九六(平成八)年十月に都市計画決定が行われたルートに加え、新たにA案、B案、C案の三つの比較ルート帯を提示している。この提示を受け、関係地域で「地元住民説明会」が開かれてきたところである。しかし、説明会の内容、あり方はもとより、①六年間にわたる御望山調査検討会で「御望山の安全性は確認されない」との明確な結論を得ている当初の都市計画ルートがなぜ排除されないのか、②同ルートに最も近く、専門家の中からも危険性が指摘されるBルート案がなぜ含まれているのか、③三つの比較ルートのそれぞれの根拠など、広範な住民から不安と疑問の声が絶えない。
 地域住民の命と安全を守ることこそ国や行政にたずさわるものの重大な使命である。
 以下、質問する。
一 御望山調査検討会の役割と御望山ルートの安全性について
 ① 二〇〇四(平成十六)年三月一日の予算委員会で、私は、「高速道路あるいは高規格道路のような大型の公共事業を進める場合に、地域住民の命と安全を守り環境保全に努める」ことの重要性について政府の基本的な見解をただした。当時の石原伸晃国土交通大臣は、「今後とも、国民生活の安全性を確保する観点、そして…生活に…負担のかからないような形で道路整備を進めていくということは重要な視点であると認識しております」(同委員会第八分科会)と答弁をしている。政府においては、今日、このような認識に変わりはないか。基本的見解を聞く。
 ② 二〇〇〇(平成十二)年六月に設置された御望山調査検討会(委員長・志岐常正京都大学名誉教授、以下「検討会」)は、国土交通省など行政と専門家、地元住民代表の三者で構成する、日本で初めて経験する画期的なものであると考える。政府は、この「検討会」がどのような意義を持つと考えているか、その果たしてきた役割等について示されたい。
 ③ 「検討会」は、六年近い歳月をかけて昨年三月、最終報告書をまとめた。それは、「異例とも言えるほどの多角的で長期の調査をしての結論である」(同・報告書)。そのなかで、「この調査検討会における結論は、『御望山の安全性は確認されない』ということにつきる」と明言している。
  先述の予算委員会で政府は、「御望山検討会がどのような結論を出すのか見守る。もちろん、見守る中で重要な要素としては安全性。地質学上、そこに坑口を開くことに危険があるという結論になれば、その意見は十分に参考にさせていただく」と答弁を行っている(石原国土交通大臣=当時)。
  以後、三年余を経た今日、「重要な要素としては安全性」という政府の基本的立場に変わりはないか。認識に変更があれば具体的に示されたい。

898とはずがたり:2008/06/03(火) 23:10:53

二 御望山周辺ルートの提示について
 政府・国土交通省が提示した三つのルートに対して、地元住民から、それぞれの立場をふまえた反応が寄せられている。そのなかで何よりも大きいのが、「なぜ現行の都市計画ルートが排除されないで、新たに三つの比較ルートが示されたか」という不安の声である。
 以下、質問する。
 ① 「検討会」の最終報告書で、現行の都市計画ルートの安全性に対する警鐘がうち鳴らされていることは周知の事実である。御望山は、歴史的にも崩落を繰り返す危険な山である。地元説明会に参加したある住民は次のように危険な実態を訴えている。
  「ここに昭和六十二年八月一日発行の黒野史誌があります。その中の一節に『御望山山麓の崖錘は、急斜面から岩屑が落下して形成された地形であるため、再び崩落する危険性があり、傾斜した不透水上を流れる地下水により、山崩れや地滑りが発生しやすい』と書いてあり、『その崖錘上に、岐阜バス車庫、岐北中学校、第二千成団地がある』と述べられています。私たちの住んでいる第二千成団地の裏山は、山崩れ、地滑りが発生しやすいと書かれているのです。…私たちはそういう所とは知らずに、県が認可した土地だからということで、ここに移り住んできました。昭和五十一年九月の台風で、団地も土砂崩れにより、家屋が傾いたり、御望山東の二田子地区では子どもさんが亡くなりました。…私たちは、高速道路を造ることに反対している訳ではありません。これ以上、生命の危険にさらさないで下さい、と言っているだけなのです。」
  現に、古くは一五八六年の天正地震による崩壊、団地造成後の昭和四十九年の大石転落をはじめ台風のたびに亀裂が生じるなど、住民は命を脅かす危険と隣り合わせの生活を送っているのである。「検討会」報告書では、御望山の地質構造について、「特異な舟底形構造」や各所に著しく発達している「各種の断層・亀裂」を指摘、「山体には、いわば(地質的に崩壊しやすい)…ガサガサな状態の地山が広く発達している」ことを明らかにしている。
  政府は、国土交通大臣の答弁でも明言したように住民の安全性を「重要な要素」として受け入れる姿勢を持っているなら、なぜ、このような危険性を指摘されている現行の御望山トンネルルートを排除しないのか。明確な答弁を求める。
 ② 「調査検討会」の志岐委員長は、同「検討会」の役割は終えていないとの認識を示している。今回、「三つの比較ルート案」を提示するに当たって、国は、「検討会」委員の意見を聞いたか。聞いているのなら、どのような意見が出されたか、具体的に明らかにされたい。また、聞いていないのならなぜ聞いていないのか、その理由を明確にされたい。
  併せて、昨年六月に国が「再検討」に入ってから、「検討会」委員以外の他の専門家の意見を聞いたと言われているが、どのような分野の誰に聞いたか、明らかにされたい。
 ③ 「検討会」での最終結論は、「御望山の安全性は確認されない」とされているにもかかわらず、なぜ現行都市計画ルートの近くにトンネル掘削をともなうBルート案が入っているのか。最終報告書は、「現在の工学技術をもってすれば、御望山地域に限らず、日本のどの様な山においても、トンネルを掘ろうと思えば掘れないわけではない。しかし、検討会の課題は、それとは関係なくトンネル掘削にともなって発生しうる問題の検討、言いかえれば安全性の確認である」と、「工法で対応する」問題でないことをも強調している。
  あらためて問う。安全性を疑われている現行都市計画ルートの近くに、同じく「トンネル構造」で通過するBルート案が入っているのはなぜか。その「安全性の根拠」を示されたい。

899とはずがたり:2008/06/03(火) 23:11:16
>>897-899
 ④ 今回の三つの比較ルート案においても、インターチェンジの位置だけは都市計画ルート以来、一貫して変わっていない。それはなぜか。「もっと北側になれば住宅も少なく、インターチェンジのスペースも余裕を持って確保できる」との意見も聞いている。インターの場所が変わらない根拠を明らかにされたい。
 ⑤ 岐阜市椿洞の産廃不法投棄現場について、国は、「岐阜市の処理方針を待って考える」とのことであるが、現時点で、椿洞地域も一体としてルートの中に含まれている。ルート変更を考えないのはなぜか。
三 住民の意見の調査方法と調査結果の処理・公表について
 ① 国(国土交通省・中部地方整備局・岐阜国道事務所)は、「道からの手紙」を配付し、「計画の再検討について、あなたの声をお聞かせください」とアンケートを行っている。また、各地の説明会をも開催している。しかし、この説明会自体が限られた時間内であり、その内、当局からの「説明」が大半を占め、質疑応答の時間が不十分であるとの声を聞いている。とりわけ、当初の都市計画ルートの南側に位置し、もっとも安全性が危惧されている第二千成団地での丁寧で親身な説明会が行われていない。
  そこで聞く。この間の説明会の概要(会場、回数、参加者とその有権者比率)を明らかにされたい。
  さらに、第二千成団地住民に対する別途説明会開催を求める要望を聞いている。政府として、その用意はあるか。説明する用意がないのならその理由を示されたい。
 ② 「道からの手紙」のアンケートの集計は、いつどのように行い、どのような形で結果の公表が行われるのか、明らかにされたい。
四 ルート決定に関する諸問題について
 ① 現行の都市計画ルート案を作る際の調査、とりわけ地質調査を十分に行っていなかったことが、今日の混乱と経費のムダを生じた要因であることが専門家の間から指摘されている。「検討会」報告書では、「どこにルートを変えればよいかの検討はしていないが、より安全性の高いルートがないとは考えられない」とまで言い切っている。これは、新たなルートを検討する上できわめて重要な示唆であると考える。政府は、あらためて御望山調査検討会を開き、これまで関わってきた専門家の意見を聞く予定はあるか。
  また、新たに提示された三つの比較ルートのそれぞれについても、「検討会」の意見を聞くことが重要であると考えるが、政府の見解を求める。
 ② そのうえで「最終結論」は、いつどのような過程を経たうえで発表になるのか、明らかにされたい。
 ③ トンネル掘削ルートを強行し、掘削中およびその後の崩落などにより作業従事者や地域住民、道路通行者などへの被害が出た場合、国としての賠償責任をどのように考えているか。事前にリスクが指摘されているにもかかわらず、危険性が指摘されているルートの建設が行われ、被害が出た場合は、刑事責任も問われると考える。政府の見解は如何。
 右質問する。

900とはずがたり:2008/06/03(火) 23:39:02
わざわざ山を東西にぶち抜く計画なんか。。

岐阜国道事務所管内詳細図
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/2007-kannaizu/s_map.html
御望山付近
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/2007-kannaizu/s_map2_2.html
大垣西付近
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/2007-kannaizu/s_map4_1.html
r216赤坂垂井線からR21への直結ルート計画があるようにもみえるが。。

901とはずがたり:2008/06/03(火) 23:57:09
>>900
坂祝バイパスなんてあるんだと思ったら更には地域高規格道路岐阜南部横断ハイウェイなんてのがあるらしい。。

坂祝バイパス・鵜沼東部団地アクセス道路計画
http://yagiyama.net/nature/baipasu/index1.html

岐阜南部横断ハイウェイ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岐阜南部横断ハイウェイとは、大垣市から、岐阜市を経て、美濃加茂市に至る地域高規格道路である。1994年12月16日、大垣市 - 各務原市間の路線として計画路線に指定。1998年6月16日、美濃加茂市まで延伸指定された。
構成する道路名
岐大バイパス 岐阜市〜大垣市 (国道21号)
坂祝バイパス 坂祝町〜各務原市 (国道21号)
新愛岐道路 各務原市から愛知県丹羽郡扶桑町 (愛知県道・岐阜県道17号江南関線)

新愛岐道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新愛岐道路(しんあいぎどうろ)は、愛知県丹羽郡扶桑町から岐阜県各務原市に至る延長1.8kmの道路(愛知県道・岐阜県道17号江南関線)である。 地域高規格道路である岐阜南部横断ハイウェイの枝線として位置付けられいる。

愛岐大橋
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

愛岐大橋(あいぎおおはし)は、愛知県江南市草井と岐阜県各務原市前東渡町の木曽川に架かる愛知県道・岐阜県道17号江南関線)のトラス橋である。

概要

車道橋
供用 1969年
延長 610.4m
幅員 8.1m(歩道を含む)

歴史

以前は、下流約300mに草井の渡しという渡船があったが、木曽川の洪水により欠航となることがあった。1930年(昭和5年)県営渡船となるが、愛岐大橋の開通とともに廃止となる。

すでに開通から40年近くとなり、老朽化が目立ち始めている。 1999年(平成11年)には梁の破損や橋脚の腐食が深刻化したため、 一時的に通行止めの上、安全点検を行なっている。 また、車線数が上下2車線であるため、朝夕の通勤時間帯における 橋梁とその周辺道路の渋滞が慢性化している。

現在、上流部の愛知県丹羽郡扶桑町と岐阜県各務原市の木曽川に新愛岐大橋(仮称)の建設が、下流部の岐阜県各務原市上中屋町と川島小網町の木曽川本流に各務原大橋(仮称)の建設が計画されている。これにより幾分渋滞は緩和されるという。

902とはずがたり:2008/06/04(水) 00:43:35
>>895

西半分はB,東半分はCの折衷案はどうなんだろ・・。
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/toukaikanjyou/sai-kento/pdf/003.pdf

2/13頁
四日市北Jct〜東員ICも整備が先行してるのかな?
http://www.gifukoku.go.jp/jimusho/toukaikanjyou/jyoukyou/pdf/20070424.pdf

903荷主研究者:2008/06/05(木) 23:42:17

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20080415/CK2008041502003559.html
2008年4月15日 中日新聞
三遠南信道1工区が開通 飯田市長ら200人祝う

三遠南信道飯田山本IC−天龍峡IC間が開通、テープカットで祝う関係者ら=飯田市山本で

 飯田市の中央自動車道から浜松市の東名高速道路までの約100キロを結ぶ三遠南信自動車道の飯喬道路1工区が13日開通し、一般車の通行ができるようになった。

 開通したのは、飯田山本IC−天龍峡IC間の7・2キロ。歩行者や自転車、ミニバイクなどが乗り入れできない自動車専用道路で、1998年度の着工から10年かけて完成。中央道から天龍峡へスムーズに行き来できるようになった。

 13日午前中には、飯田山本ICで開通式をし、関係者ら約200人が出席。テープカットをし、天龍峡ICまで車を連ねてパレードした。

 同工区の開通で、住民生活の向上や観光振興などが期待されるが、「全線開通の目標は平成20年代後半」(飯田国道事務所)。来賓からは道路特定財源の行方をめぐる影響を心配する声が相次いだが、牧野光朗飯田市長は祝辞で「1日も早い全線開通と、昨年の三遠南信サミットで表明した三遠南信地域連携ビジョンの推進が飯田下伊那郡市民の悲願」とさらなる延伸へ期待を込めた。

 (高橋徹志)

904荷主研究者:2008/06/05(木) 23:52:14

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/17290?c=210
2008年4月19日 11:10 西日本新聞
福岡都市高速道路5号線、堤―野芥間3.1キロが開通/野芥から太宰府ICまでが15分に

 福岡市の南西部を走る福岡都市高速道路5号線の堤(同市城南区)―野芥(のけ)(同市早良区)間3.1キロの開通式典が19日午前、現地で開かれた。同区間は同日午後3時から通行可能となる。

 5号線は、同市博多区の月隈ジャンクション(JCT)から、同市西区の福重JCTまでの18.1キロ。同区間の開通により、野芥―福重JCT間5キロを除く13.1キロがつながった。

 野芥ランプ周辺で開かれた式典では、吉田宏福岡市長が「道路交通の円滑化や都市機能の維持に貢献するものと期待します」とあいさつ。麻生渡福岡県知事は「(揮発油税などの)暫定税率回復をお願いしたい」と述べた。テープカットの後、関係者が堤方面へと車でパレードした。

 福岡北九州高速道路公社は、同区間の開通により、野芥周辺から太宰府インターチェンジ(太宰府市)への所要時間がこれまでの4分の1(約15分)に短縮されると試算している。

=2008/04/19付 西日本新聞夕刊=

905荷主研究者:2008/06/06(金) 00:12:37
中途半端な開通
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.01671709584616&amp;lon=136.19994792463066&amp;sc=4&amp;mode=map&amp;type=scroll

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080422/CK2008042202005494.html
2008年4月22日 中日新聞
熊野尾鷲道路が一部開通 尾鷲南−三木里間の5・3キロ

テープカットなどで、尾鷲南IC−三木里IC間の開通を祝う出席者=尾鷲市南浦で

 高規格道路・熊野尾鷲道路の尾鷲南インターチェンジ(IC、尾鷲市南浦)−三木里IC(同市三木里町)間の5・3キロが20日、開通した。

 開通式は同日午前10時から尾鷲南ICで開かれ、関係者約80人が出席。野呂昭彦知事や地元選出の国会議員、県議らが「安心・安全の道の開通を喜びたい」「観光や産業振興など活性化につなげていきたい」「残る区間も早期整備を」などとあいさつした。奥田尚佳尾鷲市長は三木里ICへの進入路整備でごみが混ざった土砂が搬入された問題に触れ「土砂問題で町民は今も二分されている。問題が解決して初めて地区住民が心から喜べる」などと指摘した。

 関係者によるテープカット、記念パレードなどの後、午後3時に供用開始された。

 同道路は尾鷲南IC−大泊IC(熊野市大泊町)間の18・6キロで総事業費は約1300億円。自動車専用で規制速度は70キロ。国土交通省などは2013年度中の全線開通を目指しているが、用地買収は全体の4割程度にとどまり、開通時期にめどは立っていない。

 (楠佳久)

906荷主研究者:2008/06/06(金) 00:14:08
>>905
交互通行だぁ。使えねぇー。酷いなぁ。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080423/CK2008042302005750.html
2008年4月23日 中日新聞
交互通行、信号待ち5分 熊野尾鷲道の暫定進入路

運転手から不満が上がっている交互通行の進入路=尾鷲市三木里町で

 20日に一部開通した高規格道路・熊野尾鷲道路で、三木里インターチェンジ(IC、尾鷲市三木里町)へのアクセスが悪く、利用者の不興を買っている。交互通行の林道を暫定の進入路として使っていることが原因で「信号待ちが長く、開通効果も半減」などの声が上がっている。

 本来は本線の供用開始に合わせて、2車線の進入路が整備されるはずだった。しかし整備工事で県が住民に無断でごみが混じった土砂を搬入したことが発覚。工事が止まり再開のめども立たないことから、近くの林道を拡幅して利用した。

 暫定道は約1・9キロで、うち1キロが1車線の交互通行。本線側と、国道との合流点側に信号機があり、待ち時間は約5分に設定してある。

 開通した尾鷲南IC(同市南浦)−三木里IC間は5・3キロで規制速度で走行すれば5分ほど。ほぼ同じ時間を信号で待たされるケースが出ている。

 林道は雨にも弱い。時間雨量20ミリ、連続雨量80ミリで通行止めになり、雨量規制がない本線も暫定道の影響で通れなくなる。

 現在、県は土砂搬入問題で地区住民と協議を進めているが、工事再開の時期は不透明。

 県尾鷲建設事務所の伊藤清則所長は「正規の進入路の開通には、ごみの撤去を終え、さらに2年間の工事が必要。利用者に不便をかけて申し訳ない」としている。

 (鈴木龍司)

907名無しさん:2008/06/06(金) 04:44:06
世界都市GDP
1位東京
2位〜6位外国
7位大阪
8位〜20位外国
1kmあたりの渋滞損失額
1位東京435
2位大阪338
3位神奈川237
100m以上建物
東京港区約115棟
大阪市北区約85棟
横浜市約50棟
神戸市約45棟
名古屋市約25棟
80m以上同順
超高層群高さ合計(2015年頃)
大阪梅田周辺約6215m
東京新宿周辺約5725m
名古屋名駅周辺約2390m
年間商品販売額
1位東京
2位大阪
3位愛知
4位福岡
5位神奈川
首都高速約280㎞
阪神高速約250㎞
名古屋高速約65㎞

908とはずがたり:2008/06/14(土) 15:41:03

濃飛横断自動車道…だちかんって。これを推進するぐらいなら美濃加茂下呂連絡道路を急げって。

中勢道路…未だ調査中の区間が有ることが驚き。とっとと工事してまえ。

名古屋三河道路・名浜道路・名豊道路…後ろへ行く程計画の熟度は高くなっているのだけどこんなにも平行道路必要かね,ここ。名浜道路は名前の由来が判らん。名豊道路と浜名BPと浜松BP併せて俺は勝手に名浜道路と呼んでたのに。。

http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/06/060601_2/06.pdf

909荷主研究者:2008/06/19(木) 23:19:44

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/05/02/2008050209511512017.html
2008年5月2日 山陽新聞
吉備SAスマートIC本格運用1年 3月は1日800台利用 

利用が伸びている吉備SAのスマートIC

 山陽自動車道吉備サービスエリア(SA、岡山市今岡)のスマート・インターチェンジ(IC)の利用が伸びている。西日本高速道路によると、3月には1日平均約800台が利用し、昨年4月の本格運用開始時と比べ26%増。同社は「本格運用から1年余が過ぎて認知が高まったことや、ETC(ノンストップ料金収受システム)対応車が増えたため」とみている。

 スマートICは、SA内のETC専用ゲートから高速道路に乗り降りできる。吉備SAでは、1年半の社会実験を経て本格運用が始まり、午前6時―午後10時に利用できる。

 1日平均利用台数を月別に見ると、本格運用開始後の4カ月間は635―665台で推移していたが、夏休みのレジャーやお盆の帰省での利用が好調だった昨年8月に初めて700台を突破。

 その後も700台を超える月が相次ぎ、今年3月には799台(平日815台、休日771台)と過去最多を更新した。

 社会実験開始時(2005年10月)から約3倍の大幅増。中国地方のスマートIC4カ所で最も利用が多い。

910荷主研究者:2008/06/19(木) 23:23:42

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080503/CK2008050302008411.html
2008年5月3日 中日新聞
事故多発急カーブ注意 新名神亀山JCT上り線連絡路

事故が多い新名神上り線の連絡路の左カーブ=亀山市川崎町で

 1日未明に大型トラックから積み荷の鋼材などが落下した新名神高速道亀山ジャンクション(JCT、亀山市)上り線は、2月に開通した新名神の中でも事故が集中する危険区間だった。3月には死亡事故も起き、県警高速隊は中日本高速道路(名古屋市)に安全対策を求め、警告板が設置されたばかりだった。

 この区間は新名神から名古屋方面の東名阪道上り線に合流する連絡路。半径150メートルの急な左カーブの下り坂で、制限速度が時速80キロから60キロに落とされている。新名神の亀山JCT−草津田上インターチェンジ(大津市)間が開通した2月23日から4月末までに起きた人身・物損合わせた交通事故17件のうち、この上り線の連絡路が8件を占める。

 3月4日夜には今回の積み荷落下事故のわずか20メートル先で、大型トレーラーが左カーブを曲がりきれずガードレールにぶつかり、運転手が死亡した。

 新名神の本線からそのまま急カーブの連絡路に入っていく構造で、県警高速隊の広要一副隊長は「制限速度の60キロなら十分曲がれるが、本線の感覚で突っ込めば、曲がりきれなくなってしまう」と指摘する。

 同じJCTでも、伊勢方面への連絡路は交通量が少ない。また東名阪から新名神に入る下り線連絡路は、東名阪の分岐路線から入るため車の速度が落ちており、上り線連絡路ほど事故は多くない。

 中日本高速がカーブ周辺に警告板を取り付けたのは4月30日で、「速度注意」「急カーブ」などと書いた11枚。同社は「今後も具体的な対策を検討していく。ただ、法定速度を守ってもらえば事故は減るはず」と注意を呼び掛けている。

 (奥田哲平)

911荷主研究者:2008/06/30(月) 01:03:55

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080611/CK2008061102000037.html
2008年6月11日 中日新聞
大高線合流区間を延伸 名高速、渋滞緩和へ今秋着手

 名古屋高速道路の渋滞緩和策として、同道路公社は今秋、名古屋市南部を走る大高線の入り口2カ所で合流区間を延伸する工事を始める。

 10日に開かれた名古屋高速道路公社の運営会議で明らかにした。

 大高線では、高辻入り口で朝に南向き、堀田入り口で夕方に北行きの渋滞が発生。本線に入る合流区間を150メートルから、300メートルに延ばし、スムーズに合流できるようにする。2009年度の完成予定で事業費は15億円。

 会議では、混雑が目立つ都心環状線の交通量を分散させるため、比較的交通量の少ない東山線の白川公園(同市中区)付近に新たに出入り口を設けることも報告された。13年度の完成予定。他の工事などと合わせ、事業費は200億円。

 運営会議メンバーの松原武久名古屋市長は「今後の街づくりは、都心に自動車が流入しないようにするのが大事。わざわざ都心に、出入り口をつくることが本当にいいのか」と疑問を呈した。

 名古屋高速では、1キロ以上の渋滞が年約1400回起き、1回の渋滞は平均2時間。同公社の試算では、渋滞による遅れなど時間的な損失は年48万時間。金額に換算すると20億円の損失で、有識者でつくる委員会が昨年11月に対策を提言していた。

 (白石亘)

912片言丸 ◆MACDJ2.EXE:2008/07/04(金) 19:44:46
東海北陸道あす全通
2008年07月04日

伏木富山港見学会 県外からも
県「使用を期待」、企業にPR 


 東海北陸道の飛騨清見インターチェンジ(IC、岐阜県高山市)―白川郷IC(同県白川村)の約25キロが5日、開通する。愛知県一宮市と小矢部市の185キロが着工から36年で結ばれる。全線開通に向けて、富山市と岐阜市で都市間交流のイベントが企画され、伏木富山港では県外企業などを対象にした見学会も開かれた。
企業を対象に、県などが主催した伏木富山港の見学会が、3日あった。東京や岐阜などの県外企業からも参加者があり、約60人が同港の整備状況や外国の貨客船を見学した。


 参加者らは、同港とロシア・ウラジオストク港を毎週往復する貨客船「ルーシー号」で、340台の車を積載できる船倉などを見学。その後、海外向けコンテナが集まる国際ターミナルを訪問=写真。さらに国土交通省の視察艇に乗り、海上から港内の様子を見た。


 同港は、対外国のコンテナ貨物量が年々増加しているが、岸壁が一つのため、同時に2隻のコンテナの積み下ろしができない課題もある。


 商社「ホンダトレーディング」(東京都)の柏木栄さんも参加。同社は県内のメーカーと取引があるが、ほとんどの製品を東京に運んで輸出しているという。柏木さんは「地元の港を使えればコストを削減できる。港の設備はいいので、もっと利便性があがってくれれば」と話した。


 上野和博・県商工労働部次長は「東海北陸道の全通で、伏木富山港は環日本海側の各国への玄関として大きく飛躍する。この機会に、使っていただきたい」と訴えた。

http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000000807040002

913片言丸 ◆MACDJ2.EXE:2008/07/04(金) 19:47:03
つながる北陸 東海 (上)観光
2008年07月02日

海外客増の契機
競合拍車に懸念


 「加賀藩」をテーマにした市民講座が名古屋市の中川区役所で2月、開かれた。会場には約100人が集まり、最後の藩主・前田慶寧の生い立ちなど「通好み」な講義に、熱心に耳を傾けた。仕掛けたのは、金沢市や高岡市など7市でつくる金沢・富山県西部広域観光推進協議会。


 東海北陸道の全線開通(全通)で、北陸地方は大市場の中京圏にぐっと近づく。そこで同協議会は、7市全体を「加賀藩」のテーマパークに見立てて売り込む作戦を考えた。藩祖・前田利家の出身地である同区との縁を生かして、講座を開いたのだ。


■新しいツアー


 全通で、北陸・東海の広域観光の魅力が高まると期待される。それは中国や東南アジアの観光客も巻き込む。


 6月1日。緑色を帯びた尾翼のジェット機が石川県の小松空港に舞い降りた。台湾・台北間に就航したエバー航空の第1便だ。利用客の大半が全通で周遊が便利になる北陸・東海の観光地に向かう。同社も「台湾人向けに石川と名古屋を周遊する新しいツアーを作った」。


■白川郷に対抗


 期待が増す一方で、近隣の観光地との競合に拍車がかかることへの不安もある。


 合掌家屋や古民家が並ぶ岐阜県高山市の観光施設「飛騨の里」。運営会社の西倉憲司社長の表情は浮かない。「世界遺産・白川郷と競争してもかなわない」。76年に99万人だった入場者は昨年26万人。高山市から車で90分かかる白川郷へ全通後は40分だ。白川郷にはリゾートホテル開発計画もある。


 五箇山(南砺市)にも白川郷と競合して、観光客減少を心配する声がある。五箇山の相倉集落は全通を機に、冬期間だけだった夜間のライトアップを、夏場も月に3日程度にして対抗するという。


■「西に行くかも」


  富山県西部では「加賀藩」や「合掌造りのライトアップ」で売り込むほか、人の流れを確保する動きもある。


 4月にイルカ交通(小矢部市)や加越能鉄道(高岡市)が相次ぎ、名古屋行きの高速バス路線の運行を始めた。中京圏へは、県内の大手私鉄・富山地鉄の名古屋行き高速バスもあり、全通後は富山と名古屋を最短の4時間以内で結ぶ予定だ。


 ただ県西部の熱気に比べて、県東部の盛り上がりはいま一つ。「全通すると、これまで以上、西に人が行ってしまうかもしれない」。県内有数の温泉地・宇奈月温泉。地元観光協会によると、温泉宿泊客は80年代後半の60万人台をピークに、現在はその4割に減った。


 宇奈月温泉は、黒部峡谷鉄道のトロッコ電車で峡谷の風景を楽しんだ観光客でにぎわう。国道しかなかった時代、宿泊地は宇奈月だけ。だが北陸道が開通すると、バスや車利用者は離れ始めた。「観光客は短時間に色んな所が見たい。移動範囲が広くなれば宿泊する必要はなくなる」


 黒部峡谷鉄道も3年連続の利用客100万人割れで、小矢部市と能登を結ぶ能越道が「(現在の氷見より)北へ延びたら、もっとすごいことになる」と観光協会関係者。石川県の加賀温泉に加え、同県七尾市の和倉温泉もライバルとして見えてくるからだ。


■魅力アピール


 県都の富山、岐阜の両市とも、危機感がある。富山市は「中京圏の人が左(金沢)に行かず右(富山)に来てほしい」。岐阜市も「北陸の人が岐阜を通過して名古屋に行くことが心配」。両市は昨年12月に交流協定を結び、互いの魅力をアピールしようと観光資源の売り込みに力を注ぐ。


 富山市は「海なし県」の岐阜へ富山産の新鮮な魚介類をPRし、岐阜市は名産の枝豆や岐阜提灯(ちょう・ちん)、長良川鵜飼(う・か)いを売り込む計画を練る。
 岐阜県の古田肇知事は「地域が魅力を磨き、競い合えば、交流人口や市場のパイも増える」。富山の石井隆一知事も全通の5日、古田知事と五箇山で会談する。


     ◇


 36年間で総事業費1兆2200億円をかけた東海北陸道が5日、全通する。富山と岐阜、そして北陸道でつながる石川。太平洋側と日本海側を貫く「現代の街道」から生まれる人や物の流れを、3県の記者が報告する。
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000000807020003

914片言丸 ◆MACDJ2.EXE:2008/07/04(金) 19:48:37
つながる北陸東海 (中)物流
2008年07月03日

伏木富山港を「架け橋役に」


 日本海を望む広大なコンテナヤード。伏木富山港に岐阜県から11社の担当者らが昨年10月、視察に来た。


 「北海道・苫小牧港へのRORO船は定期就航しますか」。トレーラーのままで乗り込める輸送船「RORO船」の北海道航路の試験運航を知った日鉄東海鋼線(岐阜県関市)の役員が質問した。


 港湾関係者からは明確な答えがなかったが、自動車部品をメーカーなどに供給する同社は、名古屋港からの輸送に頼れない災害時の代替ルートとして期待をつなぐ。


   ■    ■  


 伏木富山港は取扱貨物量の約8割が対外国だ。外国への定期コンテナ便は月33便。15年ほどで約2倍に増えた。今秋に中国便が加わり、月37便になるという。東海北陸道の全通で、さらに取扱貨物量が増えることが期待される。


 「伏木富山港は北東アジアの対岸にある。全通で中京圏と近くなれば、両者をつなぐ役割を果たせる。ビジネスは広がり、客の選択肢も広がる」と海外運送を担う伏木海陸運送(高岡市)の針山健二常務は語る。


 そんな中で、富山県などが最も期待するのは本州の日本海側で唯一、伏木富山港に寄港するロシアへの定期便だ。


   ■    ■ 


 トヨタ自動車は07年12月、ロシア北西部のサンクトペテルブルクで組み立て工場を稼働させた。三井物産も同年10月、シベリア鉄道の子会社との業務提携を始め、今年6月に100社以上の日系企業を集めて、シベリア鉄道を使った輸送の説明会を開いた。


 日本からサンクトペテルブルクまで、海路でスエズ運河などを経由すると約40日。日本海側のロシア・ボストチヌイ港を経てシベリア鉄道を使えば20〜30日に短縮される。


 そんな伏木富山港のロシア航路だが、寄港するのは月1便。名古屋港は月2便。


 寄港順も課題だ。伏木富山港に寄港後、門司(福岡県)、神戸、名古屋、横浜にとまり、ロシアに戻る。「輸入には有利だが、輸出に不利。逆に回ってくれれば富山へ陸送する企業が増えるのに」と富山の港湾関係者は嘆く。


   ■    ■  


 ライバルも出てきた。2月に秋田港でロシア貿易をにらんだ実験があった。鉄道で秋田港まで荷を運び、コンテナごとロシアに運ぶ「環日本海シーアンドレール構想」。船は名古屋港の後、秋田港へ。実験した国土交通省東北地方整備局は「集荷や定期便の誘致など課題を明確にできた」と成果を強調する。


   ■    ■   


 どうすれば伏木富山港の位置づけを高められるか。「まず港の規模を大きくすることが重要」と、富山県はPR活動に力を入れる。


 コンテナ取扱量で、伏木富山港は名古屋港の約40分の1。さらに伏木富山港のコンテナ利用者の約9割は富山県内の企業。岐阜県はコンテナの輸出入とも9割近くが名古屋港を使う。


 富山県は昨夏、岐阜県で約20社を集め説明会を開いた。5月に中国・大連や韓国・釜山で荷主企業の掘り起こしもした。今秋も、苫小牧―名古屋間の半分の時間(約20時間半)で行くRORO船を運航させ需要を見極める。


 07年3月に伏木富山港のコンテナ蔵置能力は約1・6倍に増えた。2隻のコンテナ船が同時に寄港できるよう国に岸壁の延伸も要望する。富山県の担当者は「需要が増えて定期便ができれば、利用者はさらに増える」と話し、県外の港を利用する約半分の県内企業に期待する。


   ■    ■   


 金沢港の関係者は、今年6月に金沢―釜山間に就航した定期旅客フェリーを軸に独自の集荷戦略を練る。「航路数も、中京圏の集荷も、伏木富山港には太刀打ちできない」(金沢港関係者)からだ。


 「日本海側にこんな航路はない。ポートセールスの範囲を広げていく」。釜山からフェリーが初入港した6月17日、金沢商工会議所の深山彬会頭は経済界関係者らに「公約」した。日本海側から釜山へのコンテナ航路は寄港地が多く到着までに数日かかる。だが直行のフェリーなら午後3時に出て21時間で着く。スピードと定時性が強みだ。


   ■    ■  


 北陸経済研究所の山岸隆研究員は、東海北陸道と北陸の港の関係について「港や物流機能を高めるために各港湾で役割分担が必要。北陸として連携し、中京圏に売り込まなければ難しい」と指摘する。
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000000807030003

915片言丸 ◆MACDJ2.EXE:2008/07/04(金) 19:49:51
つながる北陸東海 (下)企業
2008年07月04日

「時短」に商機
進出と警戒と 


 10トントラックが盛んに行き来する南砺市の福光インターチェンジ(IC)。近くに県内で10店舗を展開する食品スーパー「バロー」(岐阜県多治見市)の物流センターがある。全通を見込んで北陸全域へのアクセスを考え、7年前に同所へ移転。一日約70台が北陸に点在する店舗へと向かう。


 本社近くの工場で弁当や総菜を作る。工場から福光ICまで約3時間。東海北陸道の全通後は、数十分間短縮される。わずかな時間だが、坂本健太郎センター長は「製造をギリギリまで遅くすれば店頭に並ぶ時間を長くできるでしょう」。


 かつて豪雪や土砂崩れで、通行止めを繰り返した国道156号に比べ、輸送時間が計算できるようになる。小池孝幸・物流部長は「グループ全体で北陸の年間売り上げを500億円から1千億円へ増やす。北陸ナンバーワンを5カ年で目指す」と強気だ。
 迎え撃つ県内のスーパー。県内最多の25店舗を展開する「アルビス」(射水市)の大森実社長は5月、「防戦一方にならざるを得ない」とつぶやいた。今期は3期ぶりの増益だったが、「中京圏の大手スーパーがどんどん出店し、競争が激しくなっている」。


 県内で20店舗を展開する「大阪屋ショップ」(富山市)は、全通の影響は少ないとみる。県内はスーパーが飽和状態で全国屈指の激戦区という。「採算がよくない地に出店するメリットは少ない。それに中京圏と富山は食文化が違います」と担当者。


■道路網めあて 


 スーパー以外はどうか。


 いま岐阜県中央部が、企業の拠点を吸い寄せている。目当ては東海北陸道や東海環状道から延びる高速道路網だ。


 洋菓子メーカー「モンテール」(東京都)は07年4月、東海環状道沿いの岐阜県美濃加茂市に工場を設けた。それまで東海、北陸、甲信越の8県には茨城県の工場から出荷していた。だが大市場の中京圏や北陸地方にも運びやすい立地に目を付けた。


 東海・北陸など10県でホームセンターを展開するカーマ(愛知県刈谷市)も2年前、岐阜県富加町に物流センターを設けた。


 北陸勢も負けていない。


 中京圏も含め支店網が20に及ぶクリーニングで北陸最大手の「ヤングドライ」(富山市)は、東海北陸道の全通や能越道の延伸をにらんで着々と事業拡大を進める。「相手の懐に飛び込むことが大切」と、04〜06年に愛知県に本社・支店を構え、現在も第3工場を計画中だ。能越道も考慮し、支店網のない能登半島へもいずれは進出するという。


 同社は、道路網の拡大を輸送コスト削減よりも「相互交流が進むことで、会社をより身近に感じてもらえる。企業イメージをいかに植え付けるかが勝負」と考える。「たかが30分、されど30分」と同社幹部。


 富山は海産物も目玉の一つだ。氷見漁港では「寒ブリ」に代表される約200種類の魚介類がとれるという。氷見商工会議所によると、氷見の海産物を中京圏のスーパーへ直接持ち込む仲卸業者や、岐阜県の旅館から「仕入れ」の依頼が増えているという。


 濃厚なルーと千切りキャベツが特徴の「金沢カレー」の「チャンピオンカレー」(石川県野々市町)は今年、カレーチェーン最大手「CoCo壱番屋」の地元・愛知県に2店舗を出店。通信販売のカレーソースが愛知で好調だったことから、気に入ってもらえる土壌があると見込んだ。


■「商談会」好調


 東海と北陸の企業の出会いを取り持つ試みも始まった。大垣共立銀行(岐阜県大垣市)と北陸銀行(富山市)が提携して昨年から開いている商談会だ。


 「商談の成約率が2割近いとは」。金沢市で昨年9月、85社が参加した商談会の結果をまとめた大垣共立の担当者は目を疑った。一般的な商談会の成約率は高くて3%。その水準をはるかに上回り、顧客の満足度も高かった。


 名古屋市で6月4日に開いた商談会には149社が集まった。同市の百貨店「丸栄」は「今回得た北陸の企業とつながりを深め、歳暮商戦に生かしたい」と意欲を見せる。
(この連載は、富山総局・雨宮徹、舩越紘、金沢総局・矢代正晶、木村聡史、岐阜総局・岡本洋太郎、高山支局・徳永猛城が担当しました)
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000000807030004

916とはずがたり:2008/07/04(金) 21:20:34
>>912-915
いやぁ,いよいよですねぇ〜。

917とはずがたり:2008/07/07(月) 01:22:25
新中央の井川ルート建設をみてみたい気がするが,環境問題などで難しいかな。
赤石山脈をぶち抜く8,9キロのトンネルなんてのも現行技術で行けば難しくもないのではないか。飛弾トンネル張りに苦労はしそうであるが。

日本の高速道路網建設史
http://explorer.road.jp/expressway/chronicle.html

日本の高速自動車国道ネットワーク及び法制度の経緯
http://homepage3.nifty.com/whales/kh/jpnexpwy/jpexpwy.htm

「田中プラン」
http://www6.ocn.ne.jp/~labtana/plan.html

社会 : 諏訪地区商工団体リニア駅建設促進同盟会設立へ協議
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/2521

918とはずがたり:2008/07/19(土) 16:19:04
そろそろ強制収用とかでがつんといってまってもいいんじゃねーの?

H20.07.07
外環の用地取得の現状(第8弾)
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h20-pdf/080707kisya_yochi.pdf

919とはずがたり:2008/07/21(月) 22:29:53
東海北陸自動車道:飛騨清見IC開通後の交通状況は…
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080718k0000m040168000c.html

 中日本高速道路などは17日、5日に開通した東海北陸自動車道・飛騨清見インターチェンジ(IC、岐阜県高山市)−白川郷IC(同県白川村)間の開通後1週間の交通状況をまとめた。開通区間の交通量は1日約8000台と、当初予測より約5000台上回った。

 荘川ICの利用台数が1日平均で1000台減る一方、飛騨清見ICで同2000台、白川郷ICで同1000台増えたことから、開通前に同区間で国道156号を利用していた車が東海北陸道を利用したとみられる。

 また、東海北陸道の全通により、高速バスの増便などで利用者数(北陸鉄道の金沢−高山線)が4割増えたほか、道の駅「白川郷」の物品購買者数が約1.7倍に増えるなど、沿線の道の駅利用者数が増加したという。

【米川直己】

東海北陸道:全線開通 荘川−飛騨清見IC間、交通量が大幅増 /岐阜
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20080716ddlk21040022000c.html
 ◇白川郷観光客5割増

 5日に全線開通した東海北陸自動車道の開通1週間の利用状況を県がまとめ、荘川インターチェンジ(IC)−飛騨清見IC間の交通量が最も少ない日でも1日約7000台、最多で約1万4000台となり、昨年1年間の1日平均5150台を大きく上回った。白川郷では、観光客数が例年の5割増しで、開通効果が如実に表れた。

 古田肇知事は15日の記者会見で「非常にいいスタートを切れた。今後も積極的に観光振興、企業誘致を進めていきたい」と話した。

 5日から13日までの同区間の交通量は、土日に当たる6、12、13日の3日間が各約1万4000台、7日(月曜)〜10日(木曜)が7000〜8000台、11日(金曜)が約1万台だった。

 観光地では、白川郷の週末の観光客数が例年より5割増えたほか高山、飛騨、郡上の3市内では、石川県や富山県など北陸地方からの車が増えたとしている。道の駅「飛騨白山」(白川村平瀬)の6日の売り上げは前週末の7割増しになった。12日に始まった郡上踊り(郡上市)の初日の観光客数は8500人で、例年より1000人多かった。【稲垣衆史】

毎日新聞 2008年7月16日 地方版

920荷主研究者:2008/07/27(日) 23:23:22

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/31122?c=210
2008年6月27日 02:56 西日本新聞
空港‐行橋 30日に着工 東九州道 13年度の完成目指す

 西日本高速道路九州支社福岡工事事務所(太宰府市)は26日、整備を進めている東九州自動車道の苅田北九州空港インターチェンジ(IC)‐行橋IC間(8.6キロ)の建設工事に30日に着手すると発表した。着手するのは南原トンネル建設工事で、同日に苅田町馬場で立ち木伐採を開始する。

 今回の工事区間は同町馬場から同町集の延長1646メートル。この間に長さ775メートルの同トンネルを設けるとともに、周辺の山を削り、盛り土をして片側2車線の道路を建設する。

 工事は周辺の道路整備などを進め、2010年にトンネル本体に取り掛かる。工事期間は12年11月までの予定。

 道路用地は4車線分を確保しており、当面は2車線で将来の拡幅に含みをもたしている。建設費は25億4000万円。

 苅田北九州空港IC‐行橋IC間では南原トンネルのほか、新津(2074メートル)、光国(880メートル)の両トンネル、7橋を建設、工事費は総額420億円。完成予定は13年度。

 同区間に続く行橋IC‐豊津IC間は14年度完成を目指している。

=2008/06/27付 西日本新聞朝刊=

921荷主研究者:2008/07/27(日) 23:28:01

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/31443?c=250
2008年6月28日 12:23 西日本新聞
東九州自動車道の津久見―佐伯が開通

東九州自動車道・佐伯インターチェンジで行われた通り初めパレード=28日午前10時40分ごろ、大分県佐伯市 東九州自動車道・津久見(大分県津久見市)―佐伯(同県佐伯市)間13キロの開通式が28日午前、佐伯市の佐伯インターチェンジ(IC)で開かれた。同日午後3時から、一般車両の通行が可能となる。

 同自動車道は、北九州市と鹿児島市を結ぶ延長436キロの高速道路。これにより、158キロが供用され、開通率は36%となる。

 式典には、広瀬勝貞大分県知事や西嶋泰義佐伯市長ら約750人が出席。テープカットの後、約40台が通り初めのパレードをした。続いて同市の佐伯文化会館で祝賀式があり、広瀬知事は「大分県南に光を、とみんなで進めてきた。この高速道を柱に大いに地域振興を図っていきたい」とあいさつした。

 太宰府IC(福岡県太宰府市)から佐伯ICまでの所要時間は約2時間20分と約20分短縮される。通常通行料金は普通車の場合、500円だが、10月14日までは半額の250円。

=2008/06/28 西日本新聞=

922荷主研究者:2008/07/27(日) 23:37:12

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20080704101.htm
2008年7月4日02時47分 北國新聞■石川のニュース
◎「高山客取り込め」金沢の商業施設、商圏拡大へ 東海北陸道、5日全通

全線開通を記念して開かれた飛騨の物産展。アユや漬け物、朴葉みそなど、素朴な味に人気があるという=金沢市内の百貨店

 五日の東海北陸自動車道の全通を控え、金沢市内の商業関係者が岐阜県高山市など飛騨地方からの誘客に期待の目を向けている。従来、富山市を買い物エリアとしていた高山市を高速道による時間短縮で一気に、金沢商圏に取り込めると見るからだ。一方、燃料高に苦しむ石川の運送業者からは「距離は縮んでも、コスト削減にはつながりにくい」と冷静な声も上がっている。

 「移動時間が変わらないなら、富山よりも金沢へ行ってみようという高山の若者が増えるはず」。金沢市竪町商店街振興組合の東川庄一理事長は、全線開通で高山―金沢間と高山―富山間の移動時間がほぼ同じ約二時間になることで生じる、客の流れの変化に期待を込める。

 従来“高山客”の大半は、電車や一般国道経由で、富山市街地へ買い物に出掛けていたとされる。全通で、こうした富山に親近感を持つ客層の意識が、変わる可能性がある。

 北陸を中心とした広域集客力を持つ金沢フォーラスでは、飛騨地方で初の販促活動に乗り出す。廣瀬清剛館長は「数は少ないが、これまでも岐阜や飛騨ナンバーの来店客はいた」と話す。ただ、香林坊大和は「微妙な立場」(関係者)だ。昨秋新装した富山大和が高山も商圏とするだけに、表立った金沢誘客はしづらい。今のところ、飛騨の特産品を集めた物産展を開くだけの対応だ。道上俊次香林坊店長は「金沢で大きな祭りやイベントがあれば、高山方面からの観光客が増える。そういう客を確実に取り込みたい」と話す。

 商業者が商圏拡大に期待を寄せる一方で、全通効果を慎重にとらえるのが運送業界だ。

 市場規模が大きい名古屋商圏が近づくことで、貨物量の増加が見込まれるが、関係者が不安視するのが燃料高だ。北陸道より距離にして約六十五キロの短縮効果があるとされるが、アクティー(金沢市)は「東海北陸自動車道は山道が多く、(距離は縮んでも)燃料節約にならないのではないか」と指摘。価格転嫁で運賃は上昇傾向にあり、荷主企業の動きも鈍いという。「全通が(ガソリン高騰前の)五年前なら、もっとインパクトがあったのに」と悔しがる。

923荷主研究者:2008/07/27(日) 23:50:43

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008070500037&amp;genre=A2&amp;area=K00
Kyoto Shimbun 2008年7月5日(土)
稲荷山トンネル利用伸び悩み 開通1カ月 当初見込みの2割

 阪神高速8号京都線(京都高速道路)稲荷山トンネル(新十条通)の開通から1カ月が経過したが、利用台数が伸び悩んでいる。料金の割高感に加え、ガソリン価格の高騰も影響しているようで、当初見込んだ利用台数の2割にとどまっている。運営する阪神高速道路会社は、通勤時間帯の割引などのPRに躍起となっている。

 新十条通は、京都市山科区西野山と伏見区深草を結ぶ2・7キロ。6月1日に開通した。

 阪神高速道路では、1日平均の利用台数を1万台と想定。利用促進のために普通車450円、大型車900円の利用料を、ノンストップ料金収受システム(ETC)を使う場合は普通車350円、大型車700円にした。午前、午後の通勤時間帯には、さらに割引措置を設けた。

 1月に開通した油小路線(南区上鳥羽−京都府久御山町、6・4キロ)も、同一料金で利用できるなど利便性をアピール。しかし、1日平均利用台数は2100台で、当初目標を大幅に下回っている。

 同社では、数分で通過できる短距離区間のため割高感があることや、ガソリン価格高騰で自動車利用を控える動きが広がり、「五条通など周辺地域の渋滞が減り、高速を使うメリットが減った」ことなどが伸び悩みの要因とみている。

 一方、油小路線も当初見込みの1日9000台に届いていない。同社は「新十条通と油小路線をつなぐ斜久世橋線が3年後に開通すれば全線つながり、利用は増えるはず」とみている。当面は、周辺案内標識の増設やETC割引の周知強化で利用を増やしていくという。

924とはずがたり:2008/07/27(日) 23:55:34
>>923
この前完成してるのに感動してこまのETCカードで往復して上下車線走ってきたんだけどなぁ。
まぁあんな所わざわざ走る人もいないわなぁ。

925とはずがたり:2008/07/31(木) 09:51:04
石油の高騰ってなんかいいことだらけじゃないかい?(・∀・)

名神など通行量4.1%減少 民営化後最大の下落 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001279189.shtml

 西日本高速道路会社(大阪市)は二十八日、名神高速道路、中国自動車道など管内高速道路の六月の通行量を発表した。前年同月比4・1%減の一日平均二百十九万四千台で、二〇〇五年十月の民営化以降では最大の落ち込みを記録。昨年十二月に始まった下落傾向は七カ月連続となった。石田孝会長は「ガソリン価格の高騰が、交通量の減少に大きく影響している」と述べた。

 通行量は昨年十二月-今年五月、前年同月比2・7-0・1%減で推移。暖冬のため大きく伸びた前年の反動で二月の落ち込みがこれまで最大だったが、六月は1・4ポイント上回った。同社広報室は「平日よりも休日の減少が目立っており、特にレジャー客の利用が停滞している可能性がある」とする。

 六月の料金収入も前年同月比6・6%減となり、民営化以降では最も下落。区間通行量では、中国道の宝塚-西宮山口間が一日平均十万五百台で前年同月比1・2%減。(金海隆至)

(7/29 09:38)

高速道の交通量減少 原油高が直撃 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001271455.shtml

 ガソリンが高騰する中、高速道路の交通量が減っている。全国的な傾向だが、名神高速道路などを管理する西日本高速道路(大阪市)では昨年十二月以降、二〇〇五年の民営化以来初めて通行量が前年比マイナスを記録。阪神高速道路でも減少傾向が続く。帰省や旅行のシーズンが本番を迎える八月にはガソリン価格が一リットル百九十円に迫るとみられ、ますますマイカー利用に影響するとみられる。渋滞の解消や二酸化炭素の排出削減効果を歓迎する声がある一方、各高速道路会社は収入の落ち込みに頭を痛めている。(西井由比子)

 西日本高速道路の通行量は昨年十二月以降、前年同月比でマイナスが続く。昨年十二月-今年二月の三カ月間は、前年が暖冬で通行規制が少なかった反動もあるというが、奥田楯彦社長は「とどまるところを知らない原油高に、通行量は減少局面に入った」と厳しい表情だ。

 昨年十二月からの通行量は、管理する道路全体では同2・7-0・1%減で推移しているが、特に都心部で減少幅が目立つという。同社幹部は「トラックだけでなく、マイカーも料金割引がある夜間に走るようになった。燃費がよく、通行料も安い軽自動車が増え、ガソリン高に敏感になっている」とみる。

 阪神高速は〇七年春から減少傾向にあり、「少子高齢化の影響も考えられ、ガソリン高がどれだけ結びつくかは判断しにくい」とする。ただ、暫定税率の期限切れでガソリン価格が値下がりした四月は同0・9%減だったが、暫定税率の復活でガソリンが上がった五月は同2・8%減(約七十七万台減)とマイナス幅が拡大。六月はさらに落ち込むと予想する。

 首都高速道路(東京)も昨年十二月-今年六月の通行量が前年同期を下回った。東名高速道路などドル箱路線を有する中日本高速道路(名古屋市)も六月は、大雪で通行止めが多かった今年二月を除くと、民営化後初めて前年を割った。

 各高速道路会社は、巨額の借金を四十五年間で返済する事業計画が民営化の前提となっており、このまま通行量の減少が続けば、債務返済計画にも影を落としそうだ。

(7/27 08:36)

926とはずがたり:2008/08/03(日) 18:03:45
阪神高速が距離制になっていた。
水走→塚口が620円に,森ノ宮→長田が490円と殆どお得感は無い。

927とはずがたり:2008/08/03(日) 21:48:27
東海北陸道全線開通記念…富山で岐阜をPR
2008年08月03日08:51
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20080803/200808030851_5427.shtml

 東海北陸自動車道の全線開通を記念した、岐阜、富山両市による「観光物産交流展」が2日、富山市総曲輪の「グランドプラザ」で開かれた。岐阜市からは16の団体などが参加、伝統工芸品や特産の農産物などをPRした。

 同展は、同自動車道開通日の7月5日に岐阜市の柳ケ瀬商店街などで開かれ、今回で2回目。毎年恒例の「富山まつり」に合わせて催され、多くの客でにぎわった。

 岐阜市のブースには、鵜飼のマスコット「うーたん」もお目見え。職員らがチラシや特製うちわを配り、観光の見どころを紹介した。

 JAぎふのブースでは、試食用に冷やしたナシの「幸水」やブドウが用意され、涼を求める客らに大人気。

 富山市では、ナシは9月以降にようやく市場に出回るといい、同市の主婦(35)は「季節を先取りした感じ。東海北陸道が全通して、これまでにない岐阜の食材がたくさん味わえることを期待したい」と話していた。

>>72 >>134 >>456 >>524 >>557 >>610 >>680 >>736-737 >>825 >>919 >>922
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1070022351/?KEYWORD=%C5%EC%B3%A4%CB%CC%CE%A6%BC%AB%C6%B0%BC%D6%C6%BB

928とはずがたり:2008/08/04(月) 11:13:13
おお,素晴らしい。

北関東道・真岡−桜川筑西の工期短縮、年度内開通へ
2008.8.1 02:38
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tochigi/080801/tcg0808010240001-n1.htm

 東日本高速道路は31日、平成21年11月の開通を目指して建設を進めている北関東自動車道の真岡IC−桜川筑西IC(延長14・9キロ)について、工事期間を短縮して20年度内に開通できるとの見通しを明らかにした。

 同社によると、小貝川橋(茨城県)の橋桁架設工事を工夫することで、短縮が可能になったという。

 同区間の開通により、東北自動車道と常磐自動車道が直結。栃木県庁と茨城県庁の移動時間は、一般国道を経由するルートに比べて約30分短縮されるという。

 福田富一知事は「この区間が開通することにより、高速道路ネットワークの充実が図られ、沿線地域の物流の効率化、地域の産業発展などに今まで以上に大きく寄与するものと期待しております」とコメントしている。

929とはずがたり:2008/08/06(水) 00:10:35
今治小松自動車道
http://www.city.imabari.ehime.jp/kousoku/komatsu.html

・一般国道196号今治小松自動車道は、今治市において西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)と接続し、旧朝倉村、旧東予市、旧丹原町を経て西条市小松町において四国縦貫自動車道(松山道)と接続する延長約23.3kmの自動車専用道路です。

・I期施行区間として今治市長沢〜西条市小松町妙口間約13kmが平成元年度に事業化され、平成11年7月には東予丹原I.C〜いよ小松 I.C間(L=4km)が、更に平成13年7月には今治湯ノ浦I.C〜東予丹原I.C間(L=9km)がそれぞれ開通しました。

・II期施行区間である今治I.C〜今治湯ノ浦I.C間(L=10.3km)についても、国土交通省の直轄事業として平成13年度より事業着手されました。

http://www.city.imabari.ehime.jp/kousoku/parts/k-map.jpg

今治小松自動車道
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

通行券は接続する高速自動車国道等と共通で、松山自動車道とはいよ小松Jctで、将来接続するしまなみ海道とは上り線のみ今治TBでノンストップ出入りできる。(下り線はしまなみ海道部分のみ精算。)

この道路の建設を巡って沿線住民の反対運動や綱引きでルートが2転3転し、今なおしまなみ海道と接続していないのは未開通区間の用地買収が遅れたためである。

今後の予定
2013年ごろ 今治湯ノ浦IC〜今治IC間供用(これにより全通し、西瀬戸自動車道と松山自動車道がつながる)

930とはずがたり:2008/08/06(水) 00:25:24
2008年度版高速道路地図を購入♪
300円はお得だ♪♪

931とはずがたり:2008/08/08(金) 13:11:31
タンクローリーに脆弱な高速道路。。可燃物輸送は特別料金課すとかして代替輸送を促すべき。
東京湾→埼玉くらいの近距離も鉄道貨物輸送出来ないかねぇ。。

タンクローリー炎上:現場を公開 40メートルも熱で変形
http://mainichi.jp/select/today/news/20080808k0000e040048000c.html

タンクローリーが横転・炎上した事故で通行止めとなっている首都高速5号線北池袋インター付近で、火災の熱によって陥没した道路=2008年8月8日午前10時30分、梅田麻衣子撮影

 東京都板橋区熊野町の首都高速・池袋線と中央環状線外回りの合流地点で3日、タンクローリーが横転し、積み荷のガソリンなどが炎上した事故で、首都高速道路会社は8日、報道陣に事故現場を公開した。

 現場は高架式の二層構造で、都心に向かう上層部分が長さ40メートル、幅15.5メートルにわたり熱で変形し、たわんでいる。道路の表面も最大60〜70センチ沈下した。全面復旧には最長で数カ月かかる見通しで、首都高としては過去最大規模の損傷とみられる。【武内亮】

毎日新聞 2008年8月8日 11時30分(最終更新 8月8日 12時05分)

首都高:タンクローリー横転、壁に衝突し炎上 東京
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080804k0000m040030000c.html

マンション脇の高速道路で燃え上がるタンクローリーに放水する消防隊員=東京都板橋区の首都高速5号線北池袋インター付近で2008年8月3日午前7時24分、馬場理沙撮影

 3日午前5時50分ごろ、東京都板橋区熊野町の首都高速池袋線の下りと中央環状線外回りの合流地点で、池袋線を走っていたタンクローリーが横転し、外壁に衝突し炎上。タンクローリーは全焼し、池袋線の側壁や近くのマンションの外壁を焼いた。運転手の男性(45)が腰の骨を折り重傷。

 東京消防庁は化学消防車など計81台を出動し、約3時間半後に消し止めた。焼けた池袋線の側壁は、約1.1キロの区間に及んだ。池袋線と環状線は一部区間で一時通行止めとなった。

 警視庁高速隊は、タンクローリーがカーブを曲がりきれずに横転したとみている。タンクローリーは、東京都江東区でガソリン16キロリットルと軽油4キロリットルを積み、埼玉県内のガソリンスタンドに向かっていたという。【鳴海崇】

932とはずがたり:2008/08/12(火) 05:17:01
新名神開通以来渋滞する東名阪亀山⇔四日市であるが新名神合流の亀山Jct→旧鈴鹿本線TG迄は3車線化が済んでいる。四日市IC→東行きもちょっとの間3車線化の工事がなされている。御在所SAの前後の3車線化も完成して四日市東IC付近の3車線化が終われば御在所SA手前→四日市Jctの3車線化が終わる。
こっちは下りも含めて真面目に3車線化してるのに豊田Jct⇔岡崎ICも渋滞の名所なのに3車線化の気配が全くないのは何故だ?

933とはずがたり:2008/08/13(水) 14:03:17
>>932
同じく下り線は四日市Jctから御在所SA西側迄,工事も順調に進んでいる様に見える四日市東IC付近を含めて3車線化が済んでいる。
四日市ICの手前も1キロぐらい3車線化工事に着手されてるから残り1.5キロぐらい着工すれば四日市Jct→四日市IC迄3車線化が完了する。

934とはずがたり:2008/08/14(木) 14:22:51
おもろい試みであるねぇ。
俺は何時も車間距離を心がけてるが渋滞にも役だってたかも!?

中央道で渋滞抑制実験へ 車間距離40メートル空け走行
2008.8.14 08:39
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080814/trd0808140841005-n1.htm

 お盆休みのUターンラッシュを迎える16日に、最長30キロの渋滞が予想される中央自動車道上り線の小仏トンネル(東京・神奈川)周辺で、西成活裕東大准教授(渋滞学)が、車間距離を40メートル以上空けて渋滞の発生を抑える運転方法を実験する。

 先頭車がブレーキをかければ後続車もブレーキを踏み、次々と連鎖。後続車の速度が落ち、いずれ停止して渋滞となるが、計算では、40メートル以上の車間距離があれば、必要以上にブレーキを踏まずに走れるため渋滞は起きない。

 16日は西成さんと大学院生らが、走行車線と追い越し車線で3台ずつ計6台の車を使い、車間距離を40−100メートル取りながら小仏トンネル周辺を往復する。この様子は車内からビデオで撮影、衛星利用測位システム(GPS)でも記録し、どの程度渋滞を抑制できたか検証する。

935荷主研究者:2008/08/14(木) 23:37:51

http://www.hokkoku.co.jp/news/HT20080706401.htm
2008年7月6日03時49分 北國新聞■ホッとニュース
◎長いトンネル、意外と快適 東海北陸道、北陸・名神と走り比べ

全長10・7キロの飛騨トンネルを抜けて東海北陸道を走る=5日、岐阜県内

 東海北陸自動車道が全線開通したことで、石川と中京圏は、どれだけ近くなったのか。開通初日の五日、名古屋城を起点に、社会部の宮本南吉記者が東海北陸道経由、文化部の宮下岳丈記者が名神高速・北陸道経由で兼六園まで走り、所要時間やガソリン消費量などを比べてみた。

 同じ車種の乗用車二台を使い、法定速度は厳守する。ゴールまでの間に、それぞれ計三十分の休憩をとる。午後二時、ガソリンを満タンにして出発し、名神高速を走り、一宮ジャンクションから宮本記者は東海北陸道へ、宮下記者は米原方面へ向かった。

 宮本記者が兼六園に到着したのは午後六時七分。これに対し、宮下記者は同六時十分。走行距離は宮本記者二百三十八・五キロ、宮下記者二百五十一・九キロで北陸道経由が十三・四キロ長い。ガソリン消費量はそれぞれ一八・七リットルと一九・七リットル。つまり東海北陸道の方が名神・北陸道より「三分早く、ガソリン一リットル分安かった」ことになる。高速料金は東海北陸道経由が全通記念で六百円割引され、四千六百円。北陸道経由は五千百円だった。

 東海北陸道経由の方が距離は短いが、途中から片側一車線の対面通行が延々と続き、スピードを出せない区間が長いため、到着時間はさほど変わらなかったわけである。

 では、東海北陸道の走りやすさは、どうだっただろう。

 宮本記者が東海北陸道の走行で心配していたのは、飛騨清見―白川郷間にある「飛騨トンネル」だ。道路トンネルとしては国内二位の全長十・七キロで、片側一車線の対面通行。「グッタリ疲れるだろうな」と不安に思っていた。

 しかし、走ってみると、想像以上に快適である。トンネル内はかなり明るく、ところどころで「虹色の光」が壁を照らす。この光がアクセントとなり、ドライバーの気分転換を促すのだ。

 一方の宮下記者は、飛騨トンネルのある東海北陸道を「どうも危なそうで」と敬遠して北陸道を走る男性(63)とサービスエリアで出会った。この男性のような不安を抱く人は少なくないだろう。飛騨トンネルの安全性向上を図る工夫も、現時点では余り知られていないようで、積極的なPRが必要だ。

 この日、東海北陸道を走っていて、トラックなどはほとんど見かけなかったが、今後は物流ルートとしての役割も期待される。片側一車線が多くを占める現状では、交通事故への不安も大きくなってくる。

 走行中、四車線化の工事が少しずつ進められている光景が見えた。安全性向上のたゆまぬ取り組みが、東海北陸道を「人やモノの動脈」として生かすために欠かせない。

936荷主研究者:2008/08/14(木) 23:41:17

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807020274.html
'08/7/2 中国新聞
尾道松江線の用地買収9割超
--------------------------------------------------------------------------------
 中国横断自動車道尾道松江線建設促進期成同盟会(会長・平谷祐宏尾道市長)の総会が1日、庄原市内のホテルであった。国土交通省の3つの国道事務所が昨年度末までの工事の進展状況を報告し、用地取得が9割以上終わったと明らかにした。工事着手率は、福山河川国道事務所の担当区間の尾道ジャンクション(JCT)―甲山インターチェンジ(IC)までが100%、甲山IC―三次市甲奴町までが60%。尾道―甲山間の19キロは「平成20年代前半」に部分開通する見通しを示した。

 三次河川国道事務所の区間は45%、松江国道事務所の区間は76%に着手した。本年度は、広島、島根両県をまたぎ、中国地方の道路トンネルで最長となる大万木(おおよろぎ)トンネル(4.8キロ)の整備に入る。

937とはずがたり:2008/08/17(日) 15:02:36

去年だかに見た時には既に亘理─山元はもう殆ど出来ており後は1軒2軒立ち退いていない家があったに過ぎない程度だったのに未だこんなに掛かるのか!?ヽ(`Д´)ノ

開通予定区間 NEXCO東日本
道路名:常磐自動車道
http://www.e-nexco.co.jp/open_schedule/tohoku/tohoku07.html

 区_間 距離 現在の状況 開通予定年度
亘理─山元 12km 用地買収〜工事中 H22
山元─新地 15km 中心杭設置 H26
新地─相馬 9km 用地買収〜工事中 H26
相馬─原町─浪江─常磐富岡 14km/18km/14km 用地買収〜工事中 H23

工事中の連絡等施設名は仮称。
「距離」は小数点以下を四捨五入して表示。

938とはずがたり:2008/08/19(火) 13:17:30
東名もお盆最終日の日曜の夕方〜晩に相良牧之原IC→横浜青葉IC,三軒茶屋ランプ→谷田部ICを使ったが渋滞の名所厚木付近で事故の余波も無く同じく綾瀬BS付近で微かに速度低下があった位でほぼスムーズであった。石油高騰は歓迎すべき事態なのかも知れぬ。
それでも混んでいた首都高向島線の都心方面はやはり抜本的対策の必要があろうかと思う。内環状線も上野線の中環接着も出来そうにない今,上野線への都心方面行きのみの迂回路を緊急に造って良いのではないか?

燃料高騰のあおりか、高速道路が不振 お盆期間中の(秋田)県内交通機関
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20080819f

 県内交通機関のお盆期間中(8?17日)の利用状況が18日まとまった。ガソリン価格高騰のあおりで高速道路利用者が減少するなど不振が目立った。秋田新幹線「こまち」は、Uターンのピークだった17日の1日当たり利用者は開業以来最多を記録。航空機利用者は東京便が機体の大型化もあって増加した。

 東日本高速道路東北支社のまとめ(7?17日)では、県内の高速道路の1日当たりの平均利用台数は2万8912台。前年同期より4・3%少なかった。道路別では秋田自動車道が4・3%減の1万5320台、湯沢横手道路が9%減の3920台。

 JR秋田支社によると、こまちの利用者は前年比2%減の10万6000人。下りが同4%増の5万7000人と増えた。上りは同9%減の4万9000人だったが、Uターンのピークとなった17日の利用者は、1日当たりとしては開業以来最多の9300人だった。

 県のまとめでは、秋田空港の利用者数は4万1334人で、前年より2・8%減少した。名古屋便が13・0%、札幌千歳便が9・7%、大阪便が20・8%それぞれ減り機体の大型化で座席数が増えた東京便が3・8%増。ソウル便は前年並みの740人が利用した。
(2008/08/19 10:57 更新)

939とはずがたり:2008/08/20(水) 23:47:27

環状8号が激混みするのは外環の未整備部分を繋いでいるのに加え東名・中央道の終点と重なり環八を使えば首都高の料金を減らせるからってのがある。(環八+外環でも外環の方が安い)
環七は環八が死んでいても結構空いている事もあるので鹿浜橋→川口方面・加平→三郷方面,永福→高井戸方面,上馬付近新設→用賀方面を特定運賃として300円ぐらいにすれば少なくとも一部は環七へ転移させられるであろうと思っていた。
これは都心から下りのみに適応できる策であり効果半減だが本線料金所をそれぞれ都心方に移設すればなんとか可能である。
勿論これらの事に使う予算などはないであろうが,そろそろ首都高の距離別運賃が導入されるようだがこれによって,この俺の構想が図らずとも実現することになる。
あとは上馬付近に環七⇔首都高東名方面との出入口を整備するのみだが。。東名と環七が直結できないと可成り効果減衰なのである。。環七の渋滞ポイントの大原,加平付近の改良も必要だろうけど。
まぁこんな弥縫策よりも外環をかつんと通せばいいだけのことであるしそろそろ中環の東名迄の開通(09年度予定)も視野に入ってきてるけど。

940とはずがたり:2008/08/23(土) 16:03:11

いやぁ16号の大型車交通が順調に転移しているようでありますな。

国道468号首都圏中央連絡自動車道(八王子JCT〜あきる野IC)
開通より1年 開通効果とりまとめ
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h20/08/0408.pdf
平成20年8月8日

■圏央道の利用交通量が19,700台/日から29,900台/日に約52%増加(青梅IC〜入間IC)

■平行する国道では大型車の交通量が減少
・国道16号 昭島市小荷田交叉点では,大型車が約14%(2500台)減少
 (17,600台/日→15,100台/日に減少)
・国道411号 八王子市丹木町三丁目交叉点では,大型車が約22%(1000台)減少
 (4,600台/日→3,600台/日に減少)

941とはずがたり:2008/08/24(日) 01:08:04

329 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/08/12(火) 23:50:58 ID:Jh0UIJNB
どこかに東海環状道西回りの(計画)詳細路線図ありませんか?
てか、ここの住人の方々って、かなり詳しいルートを知ってそうなんだけど、どこから情報入手してるの?

332 名前:国道774号線[] 投稿日:2008/08/17(日) 22:41:41 ID:m/8kTanW
>>329
ttp://www.gifukoku.go.jp/kouhou/old/pamplet/pamphlet/4.pdf
ttp://www.gifukoku.go.jp/kouhou/old/pamplet/pamphlet/5.pdf

西回りのSA/PA設置場所は、まだ決まっていないと思う。海津市が誘致したいようだが。


(参考)大垣西インター完成予想図
ttp://www5.city.ogaki.gifu.jp/WebBase.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/47d8a7e09e95a01f4925747b002529d0?OpenDocument

942とはずがたり:2008/08/24(日) 03:41:16
設計ミスと事故。。

圏央道:耐震強度が不足 阿見高架橋設計ミス、補修へ /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000029-mailo-l08
8月20日11時1分配信 毎日新聞

 国土交通省関東地方整備局は19日、阿見町吉原の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)阿見高架橋(1269メートル)の脚の一部で、通常の半分程度の耐震強度しかない個所があることを明らかにした。同整備局は設計時のミスが原因だとして、設計・施工を請け負ったクボタ工建(大阪市)などの共同企業体に150日以内に補修するよう請求した。通行に支障はないという。
 同整備局などによると、設計ミスが確認されたのは、橋の東端155メートルを支える脚5本。地震時に横からかかる力の最大値を、脚の重さの0・6〜0・8倍と計算して設計に反映すべきなのに0・4倍と設定し、強度不足が生じた。担当者の入力ミスが原因だという。阪神大震災(95年)クラスの揺れでも倒壊の危険性はないが、ひびが入るなど通常より復旧に時間がかかることが懸念される。
 高架橋は05年1月に工事を始め、昨年3月に開通。東日本高速道路が管理している。高架橋の下を抜ける県道の工事計画があり、同整備局が橋の設計計算書を調べたところ発覚した。【八田浩輔】

8月20日朝刊
最終更新:8月20日11時1分

つくばの4人死亡事故:圏央道の延伸区間、上下線の分離要望−−事故受け県警 /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20080812ddlk08040117000c.html
 ◇事故受け防止対策協議

 つくば市の圏央道で5日に対向車線にはみ出した乗用車がトラックと正面衝突し、乗用車の男性4人全員が死亡した事故を受け、県警は11日、水戸市の県警本部で、圏央道を管理する東日本高速道路などと事故防止対策を協議。圏央道の今後の延伸区間では、上下線を分離する措置を取るよう要望をした。

 東日本高速道路によると、現在までに県内で開通している圏央道13・5キロは、将来的に片側2車線化するまで中央分離帯を設けないという。

 県警はこのほか、管理者側に▽路面を特殊な舗装にして居眠りを防止する▽注意喚起の看板を設置する−−などを要望した。小田部茂交通企画課長は「4人が一瞬のうちに亡くなった。二度とこのような事故が起きないよう対策を進めたい」と話した。【清野崇宏】

毎日新聞 2008年8月12日 地方版

943とはずがたり:2008/08/24(日) 03:41:48
同じ記事だがw
開通が伸びるのは笑い事ではないけど。。

圏央道:千葉など2区間の開通目標見直し
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080805ddm012040141000c.html

 国土交通省は4日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の未開通区間のうち、東京都の八王子南インターチェンジ(IC)−八王子ジャンクション間(2・2キロ)の開通目標を11年度に、千葉県の茂原長南IC−木更津東IC間(21・3キロ)を10年度に見直すと発表した。当初予定の09年度から1、2年遅れるもので、用地取得の遅れなどが理由。

毎日新聞 2008年8月5日 東京朝刊

圏央道:八王子など2区間の開通目標見直し
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080805k0000m040067000c.html

 国土交通省は4日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の未開通区間のうち、東京都の八王子南インターチェンジ(IC)−八王子ジャンクション間(2.2キロ)の開通目標を11年度に、千葉県の茂原長南IC−木更津東IC間(21.3キロ)を10年度に見直すと発表した。当初予定の09年度から1、2年遅れるもので、用地取得の遅れなどが理由。

毎日新聞 2008年8月4日 19時49分

944とはずがたり:2008/08/29(金) 13:18:43
平成21年(2009年)度は宮前IC,桶川Jct,つくばIC,海老名北IC,大橋Jctと色々延伸されて楽しみである。
海老名北の開通で厚木付近の渋滞を避け海老名北IC〜入間IC(orあきる野IC)迄16号(と都道)を使って直結できるようになり,桶川Jct〜久喜ICはr12川越栗橋線を介して間接的に結ばれる事になりまねぇ。川越栗橋線はそんなに使えるとも思えないけど。。南北埼広域農道とか絡めてもうちと直結感出せるともしゃれなんですけど。。

桶川ジャンクション
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/桶川ジャンクション

平成21年(2009年)度の川島インターチェンジ〜桶川JCT間開業と同時に供用開始予定。

完成前の様子(2008年7月末の周辺の様子)
開通している川島ICから荒川の直前までは道路が完成している。
荒川を越える橋は河川敷まで橋桁が設置されている。

945とはずがたり:2008/09/05(金) 13:24:08
朝6時前から三郷線→向島線は渋滞。
三郷線から向島線への短絡線と向島線から上野線への短絡線が急務ではないか。
欠陥首都高此処に極まれりだ。

946とはずがたり:2008/09/10(水) 06:11:55

不法投棄土砂問題で色々問題が有りそうだったが環境アセスなんかをやり直す手間を省く為にかなんとわざわざ地下を掘ってトンネルとすることで回避。逆拝み勾配で切り抜けだ。

相模原都市計画
〜都市計画に関する公聴会のお知らせ〜
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/tosikeikaku/kochokai/annnai.htm

 神奈川県では、このたび、相模原都市計画道路の変更(1・3・1号さがみ縦貫道路)の素案を取りまとめましたので、皆さんのご意見をお聴きするため、次のとおり公聴会を開催します。(以下略)

位置図http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/tosikeikaku/kochokai/ichizu.pdf

947とはずがたり:2008/09/13(土) 23:27:52
2chで新板登場

道路・高速道路
http://schiphol.2ch.net/way/

948naho:2008/09/14(日) 15:20:38
安い、早い、なんでもあり!!
http://pop33.jp/match/

949荷主研究者:2008/09/16(火) 00:04:37

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/33564?c=210
2008年7月9日 10:10 西日本新聞
三池港IC延伸 8月9日起工式 有明海沿岸道

 国土交通省は8日、地域高規格道路「有明海沿岸道路」(大牟田市‐佐賀県鹿島市、55キロ)のうち、県内の未開通区間である大牟田市の大牟田インターチェンジ(IC)‐三池港IC間(1.9キロ)の起工式を8月9日に行うと発表した。

 大牟田市‐大川市間(23.8キロ)は今年3月、橋脚沈下で完成が来春にずれ込んだ矢部川架橋を挟む高田IC(みやま市)‐大和南IC(柳川市)間の2キロを除き部分開通した。しかし、道路特定財源の暫定税率廃止問題の余波で、本年度の予算確定が遅れたため、延伸工事の日程も繰り延べられていた。起工式や記念式典は三池港開港100周年記念行事と併せて行われる。国交省は「港と道路の連携をアピールしたい」としている。
=2008/07/09付 西日本新聞朝刊=

950荷主研究者:2008/09/16(火) 00:37:57

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080718/CK2008071802000012.html
2008年7月18日 中日新聞
スマートIC、苦しい出発 飛騨河合PAは1日100台届かず

利用状況が予想を下回り苦戦が続く飛騨河合PAスマートIC=飛騨市河合町保で

 5日に全線開通した東海北陸自動車道・飛騨河合パーキングエリア(PA)でETC車専用のスマートインターチェンジ(IC)の社会実験を始めた飛騨市などの協議会は17日、開通後1週間の同ICの利用状況を発表した。1日平均で100台に届かず、苦しいスタートとなった。

 協議会事務局の飛騨市によると、6−12日の交通量は、日曜日だった6日が235台と好調だったものの、10日が最低の47台となるなど平日の利用が振るわない。1日平均は99台で、協議会が目標とする同157台を下回り、苦戦している。

 同ICは午前6時−午後9時に利用でき、実験期間は11月30日まで。富山方面の乗り降りのみで、車種も軽と普通乗用車、29人乗りまでのマイクロバスに限られるなど制約が多い。

 市は今後、富山県高岡市など北陸の沿線地域で飛騨市の観光PRをするほか、市民利用も呼び掛ける。

 井上久則市長は「北陸との相互交流を推進し、スマートICが地域活性化の礎となるようにしたい」と話している。

 (古池康司)

951荷主研究者:2008/09/16(火) 01:00:50
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080722/CK2008072202000025.html
2008年7月22日 中日新聞
4車線化祝い式典 東海北陸道郡上の8・3キロ

くす玉割りなどをした4車線化完成式典=郡上市八幡町で

 東海北陸自動車道の瓢ケ岳(ふくべがたけ)パーキングエリア(郡上市美並町)−郡上八幡インターチェンジ(同市八幡町)間の4車線化を受け、中日本高速道路は21日、同市総合文化センターで完成記念式典を開いた。

 関係者約100人が出席。日置敏明市長はあいさつで「郡上おどりシーズンに間に合い、うれしい。渋滞解消や安全な交通につながるはず」と述べた。会場では、くす玉割りや、郡上おどり保存会によるおはやしと踊りの披露があった。

 同区間8・3キロは18日、4車線化された。夏休みやスキーシーズンの渋滞解消が期待されている。

 (近藤隆尚)

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20080724/CK2008072402000023.html
2008年7月24日 中日新聞
4車線化効果で渋滞発生せず 美並―郡上八幡IC

 中日本高速道路(名古屋市)は23日、今月新たに4車線化が完成した東海北陸自動車道の美並−郡上八幡インターチェンジ(IC)間の交通状況をまとめた。

 この区間は、これまで渋滞が発生しやすいことで知られ、今月18日にようやく4車線化が完成。直後の19−21日の3連休は全線開通の効果もあって昨年を大きく上回る1日平均3万1200台の交通量があったが、渋滞は発生しなかったという。

 お盆の時期で混雑した昨年8月中旬は交通量が平均2万7500台にもかかわらず、最大で上り19・2キロ、下りで13・8キロの渋滞ができており、早速、4車線化の効果が発揮された形だ。

 一方、両IC間の北に隣接し、現在、4車線化工事中の郡上八幡−ぎふ大和IC間で渋滞が発生。20日には下りで最大16・5キロの長さで生じたが、今回の4車線化完成前より大幅に減少したという。 (河原広明)

952荷主研究者:2008/09/16(火) 01:09:13
東北中央道の相馬−福島間はいらんやろ。

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/08/20080802t63002.htm
2008年08月02日土曜日 河北新報
阿武隈東道路が着工 相馬

工事の安全などを祈ってくわ入れする関係者

 福島県相馬市山上から宮城県丸森町を経由し同市東玉野に至る国道115号バイパスの自動車専用道路「阿武隈東道路」の起工式が1日、同市であった。

 国土交通省によると、10.7キロを2車線で整備する計画。総事業費は約370億円を見込む。道路特定財源の見直しで事業費確保に不透明感があることから開通時期は未定としている。

 阿武隈東道路は将来、相馬市から福島、米沢各市などを経由し横手市までを結ぶ東北中央道(268キロ)の一部として利用される見込み。

 起工式には、関係者約100人が出席。早期開通や工事の安全を祈ってくわ入れなどを行った。佐藤雄平福島県知事は「阿武隈東道路は南東北の横断軸を担う重要な道路。1日も早い開通を望んでいる」と話した。

953とはずがたり:2008/09/16(火) 02:21:50
素晴らしい・゜・(つД`)・゜・
とっととやっちまおうZE。
中核派とかが入り込んでややこしく成らなきゃええけど。。

200件以上の土地強制買収へ 千葉・外環道未開通部分
http://www.asahi.com/national/update/0915/TKY200809150175.html?ref=goo
2008年9月15日19時56分

 東京外かく環状道路(外環道)の千葉県未開通部分(松戸市〜市川市間約11キロ)の用地買収で、起業者側の国土交通省と東日本高速道路は、土地収用法に基づく事業認定を申請するための住民説明会を25日午後6時半から市川市の市文化会館で開くことを住民側に通知した。用地買収が進まないため、200件以上の土地を強制的に買収する手続きに入ることになった。

 起業者側は、用地取得から完成までを5年とみており、全線開通目標の2015年に間に合わせるにはここ1、2年で用地をすべて買収する必要があった。

 そのため、1月に土地収用法適用の準備に入ることを明らかにし、2月には松戸市の1キロ部分を部分開通させるなど、既成事実を積み重ねる一方で、住民側と話し合いを続けた。しかし、住民側の反対は根強く、その後も用地買収は進まず、1〜3月は22件、4〜6月は11件と頭打ちの状態が続いている。6月末現在で未取得用地は面積ベースでみると8%だが、一般住宅が多いこともあり、件数だと232件。うち計画反対などで46件が調査も拒否している。

 外環道は、都心から半径約15キロの地域を環状で結ぶ。全長は85キロで、埼玉県和光市から市川市までは一般道路の国道298号と有料の自動車専用道路を併設する。千葉県内は約12キロで、開通しているのは松戸市の葛飾大橋から国道6号までの一般道路部分約1キロ。松戸―市川間の慢性的な渋滞の解消などのメリットを挙げている。

954とはずがたり:2008/09/18(木) 18:43:12

第4章 目標2 三環状道路により東京が生まれ変わる
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/actionplan/mokuhyou2-2.pdf

955とはずがたり:2008/09/18(木) 19:57:45

東浜居組道路11月24日開通 岩美−新温泉結ぶ
http://www.nnn.co.jp/news/080918/20080918008.html

 鳥取県岩美町陸上と兵庫県新温泉町居組とを結ぶ鳥取豊岡宮津自動車道「東浜居組道路」(三・五キロ、二車線)が、十一月二十四日に開通することが十七日、県議会企画土木常任委員会で明らかになった。

 東浜居組道路は、鳥取市と兵庫県豊岡市、京都府宮津市を結ぶ地域高規格道路の一部区間。鳥取、兵庫県境の国道178号七坂八峠は曲がりくねった急坂が続くため、両県が総事業費約百十五億円を投じて二〇〇一年度から整備を進めていた。

 東浜居組道路の開通により六分程度の時間短縮効果が見込まれ、鳥取市福部町−岩美町間で整備が進む国道9号「駟馳山(しちやま)バイパス」も開通すれば、新温泉町と鳥取市は三十五分程度で結ばれるという。

 開通式は同日午前十時半から居組インターチェンジで行い、一般の通行は午後二時から可能になる。

 鳥取豊岡宮津自動車道は兵庫県側で「香住道路」(香美町香住区下岡−同区森、六キロ)が既に開通。「余部道路」(同区森−同区余部、五キロ)も一〇年度開通の見通し。

鳥取豊岡宮津自動車道
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=27613
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/tottoritoyookamiyadudo.gif

956とはずがたり:2008/09/18(木) 20:18:33
おお,遂に完成!
宮津・天橋立から先も来年3月には完成する様だ。何でそこから2年も供用迄掛かるんだ?
成るべく国民にプラスをもたらさず土建屋の儲けだけ考えてる自民党政権(以下略w

因みにこの辺
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/17/52.066&amp;el=135/20/20.411&amp;scl=250000&amp;bid=Mlink

綾部安国寺IC〜京丹波わちIC間が開通!
2008年9月13日
http://www.kyo-miti.jp/topics/2008913144801.html

京都府道路公社及び国土交通省近畿地方整備局が整備を進めております一般国道478号京都縦貫自動車道(綾部ジャンクション〜丹波インターチェンジ間、約29.2km)のうち、綾部安国寺インターチェンジ〜京丹波わちインターチェンジまでの区間7.7kmが平成20年9月13日(土)15時に開通しました。
合わせて、全料金所にETCも設置し、ETC割引も開始しました。

宮津野田川道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

宮津野田川道路(みやづのだがわどうろ)は、京都府宮津市字喜多を起点に同市須津に至る延長6.4kmの地域高規格道路(国道312号)であり、鳥取豊岡宮津自動車道の一部である。暫定2車線、1種3級の自動車専用道路として、京都府道路公社が建設しており、完成は2009年3月を予定している。なお供用開始は2011年度中の予定である。

野田川大宮道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野田川大宮道路(のだがわおおみやどうろ)は、京都府宮津市須津を起点に同府京丹後市大宮町森本に至る延長4.3kmの地域高規格道路(国道312号)であり、鳥取豊岡宮津自動車道の一部である。

平成18年度の事業化が予定されており、完成2車線、1種4級、設計速度60km/hの自動車専用道路となる予定。完成は平成20年代半ばを予定している。

957とはずがたり:2008/09/18(木) 23:16:13
第二京阪の側道の一般国道1号線部分の橋は未開通だがもう橋梁部分は完成してる。ここ↓
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/52/00.768&amp;el=135/44/41.333&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink
とっとと開放しろやヽ(`Д´)ノ
自民政府はほんま土建屋にカネ渡すことしか考えて無くて国民に利便を供用しようとする考えに欠ける。
此が出来ると京都〜枚方の枚方BPの混雑,特に木津川渡河付近の渋滞は大解消する筈。

第二京阪と側道の全線開通迄,国道田口南↓が暫くどうしようもなくなるかもしれないけど。。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/49/04.548&amp;el=135/40/54.356&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink

958とはずがたり:2008/09/20(土) 12:19:02
寧ろ物凄い順調さちゃうの。
>平均通行台数は約三千三百台と発表
>当初の計画では一日あたり平均三千七百台を見込んでいた

一日平均3300台当初計画下回る 宇都宮上三川−真岡 IC区間の通行台数
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20080920/CK2008092002000093.html
2008年9月20日

 東日本高速道路は十九日、三月十五日に開通した北関東自動車道の宇都宮上三川インターチェンジ(IC)−真岡IC区間の平均通行台数は約三千三百台と発表した。八月末までの通行量を集計し、最高は五月四日の約五千九百台だった。

 当初の計画では一日あたり平均三千七百台を見込んでいた。同社は「(本年度中に予定している)茨城県方面の区間が開通すれば、通行量は増えるのではないか」としている。同社によると、宇都宮上三川IC−真岡IC区間の開通で、付近の県道では朝夕の混雑する時間帯の通行量が減少。同区間は救急車も利用し、搬送時間の短縮につながっているという。 (松尾博史)

959とはずがたり:2008/09/21(日) 19:42:26
おっし!いけえ!!!ヽ(`Д´)ノ

232件の土地強制買収へ 千葉・外環道未開通部分
http://www.asahi.com/national/update/0915/TKY200809150175.html
2008年9月16日10時52分

 東京外かく環状道路(外環道)の千葉県松戸市―市川市間の未開発部分(約11キロ)について、起業者の国土交通省と東日本高速道路が、土地収用法に基づく事業認定を申請するため、住民説明会の開催を地権者に通知したことが16日分かった。用地買収が進まないため、土地の強制買収手続きに入る。

 起業者側は1月、土地収用法適用の準備に入ることを明らかにし、住民側と話し合いを続けた。だが、その後も、買収件数は1〜3月に22件、4〜6月に11件にとどまった。残る未取得用地は232件で、うち46件の地権者が計画反対などで調査も拒否している。説明会は25日に開催される予定。

960とはずがたり:2008/09/21(日) 19:43:27
>>959-960
>>953へのレスアンカー忘れた…。

962とはずがたり:2008/09/26(金) 15:39:48

中島氏此を公約にするといってましたね

333人の署名簿を提出 高崎スマートIC見直し求め
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20080925/CK2008092502000165.html
2008年9月25日

 高崎市と玉村町の境に計画される関越自動車道「仮称・高崎スマートインターチェンジ(IC)」に反対する住民団体「高崎スマートインターを考える会」は二十四日、計画の見直しを求める地元住民百七十八世帯、計三百三十三人分の署名簿と要請書を松浦幸雄市長あてに提出した。

 考える会によると、署名は計画地一帯の下滝町を対象に六月から約二カ月間で集めた。世帯数は町内会に加盟する世帯の約七割、署名数は町内会の有権者の約六割を占めるという。

 要請書では「高崎市は『計画は地元住民の理解を得られないと進めない』としているが、署名の割合は理解を得る状況には程遠い」と指摘。考える会は「“見直し”とは事実上凍結の要請を意味する」と説明している。 (菅原洋)

963荷主研究者:2008/09/28(日) 21:23:59

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200808060292.html
'08/8/6 中国新聞
9月から広島呉道路でETC
--------------------------------------------------------------------------------
 西日本高速道路中国支社は9月1日午前10時から、広島呉道路(クレアライン)の全料金所でノンストップ料金収受システム(ETC)の運用を始める。坂本線、天応西、天応東、天応本線の4料金所で、上下線とも1レーンずつの計8レーン。午前0―4時の間は最大約30%の深夜割引がある。ETC運用開始に伴い、回数券の販売は今月31日、利用は来年1月31日で停止する。

964荷主研究者:2008/09/28(日) 21:27:53

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/39566?c=210
2008年8月7日 10:11 西日本新聞
健老IC 9月8日開業 予定より1カ月遅れ

 大牟田市は6日、同市が有明海沿岸道路に建設している健老インターチェンジ(IC、同市健老町)の供用開始が予定より約1カ月遅れ、9月8日になると発表した。「6月に雨が多く、工事が遅れた」としている。

 また、同ICのうち、国が合流区間と電光情報板4基の施工を受け持ったため、市の工事は範囲が狭まり、事業費も計画の約4億円から約2億8000万円に減った。さらに、事業費の55%が国の地方道路整備臨時交付金で賄われるため、市の負担は約1億2800円に抑えられたとしている。

 同ICは国の当初計画にはなかったが、同市が工業団地「大牟田エコタウン」への利便性向上などのため、市が主体となって建設している。古賀道雄市長は「市内中心部へのアクセスが向上し、エコタウンの企業誘致にも弾みがつく」と述べた。

=2008/08/07付 西日本新聞朝刊=

965とはずがたり:2008/10/06(月) 17:04:31
これいつかも石原あたりが云って結局そのままだよな。自民党は信用するに値しない。
高速道路無料化もちょいとばらまき臭がしていやなんだけど。
カネが掛かる第二東名は東名と,第二名神は名神と料金プールにして建設費償還させればいいんではないの?
圏央道以内は全部首都圏プールにして首都圏道路公団として一体的な建設と料金設定が望ましく,最終的に無料化ではなく恒久的な建設続行が必要かと思われる。

高速料金:「大幅値下げ検討」金子国交相
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081006k0000e010064000c.html

 金子一義国土交通相は6日午前の衆院予算委員会で、高速道路料金について「地方から先行するかもしれないが、大幅に引き下げる方向で検討させていただきたい」と述べ、引き下げを検討する考えを示した。民主党の「高速道路無料化」政策を意識した発言とみられる。自民党の園田博之政調会長代理の質問に答えた。

毎日新聞 2008年10月6日 13時40分(最終更新 10月6日 13時51分)

966とはずがたり:2008/10/12(日) 00:41:34
時間帯によって料金が違うのは混雑を調整する為にも当たり前のことであるんだけどちょいと判りにくい。。

Kyoto Shimbun 2008年10月10日(金)
深夜半額は14日スタート
高速道路料金、休日も対象
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008101000219&amp;genre=A1&amp;area=Z10

 国土交通省は10日、東日本、中日本、西日本の各高速道路会社の営業エリアで14日から、深夜(午前零時−午前4時)の高速料金を現在の4割引きから5割引きに拡充すると発表した。

 値下げ案を9月9日に発表した段階では、平日だけ割り引く予定だったが、一般からの意見を受け休日(土日祝日)も5割引きの対象にした。

 対象は自動料金収受システム(ETC)を利用する車で、割引の実施期間は平日が来年9月末、休日は来年1月末まで。

 また本州四国連絡高速道路会社については、神戸淡路鳴門、瀬戸中央、西瀬戸の各自動車道で、中型車以上を対象に平日の深夜の料金を5割引きする。休日の深夜はこれまで通り3割引き。
 今回の割引は政府の総合経済対策の一環で、深夜料金の値下げは主にトラックなど運送業者の負担減を図るのが目的。平日の夜間割引時間帯の拡大などの割引は9月16日からスタートしている。(共同通信)

967とはずがたり:2008/10/12(日) 16:20:24
【平成20年度今後の開通予定】

横横道路も此処迄尖端部分になると最初から2車線規格で造るようだ。
ネットワークの観点から注目は北関東ぐらいかな。
鳥取道もやっと出来てきた。石破が無能なので此処迄遅れたと云って良いだろう。
圏央道もなんであの部分が優先的にずんずん出来てくのがやや不審である。
首都高も晴海線が優先されたのは何故だ?こんな盲腸線増やしてもあんま効果なさそうだが。。

首都圏中央連絡自動車道 H20年度
  対象区間 阿見東 〜 江戸崎
  整備内容 延長6.0km (2/4車線)

北関東自動車道 H20年 12月 20日
  対象区間 真岡 〜 桜川筑西
  整備内容 延長14.9km

都道首都高速晴海線 H20年度
  対象区間 豊州出入口(仮称) 〜 有明東JCT(仮称)
  整備内容 延長1.5km (2/4車線)

一般国道16号 横浜横須賀道路 H20年度
  対象区間 佐原IC 〜 馬掘海岸IC
  整備内容 延長4.3km (2/2車線)

近畿自動車道 H20年度
  対象区間 紀勢 〜 大宮大台
  整備内容 延長10.4km (2/4車線)

中国横断自動車道姫路鳥取線 智頭〜鳥取 H20年度
  対象区間 八頭郡智頭町大字市瀬 〜 鳥取市河原町徳吉
  整備内容 延長15.0km (2/4車線)

968とはずがたり:2008/10/12(日) 16:25:47

2008/02/22
首都高湾岸線、有明〜辰巳間の4車線化が完成…時間短縮効果は17億円!?
http://72.14.235.104/search?q=cache:PqU7jNRbiz4J:auto-g.jp/index.php/mo/News/ac/Detail/NewsId/8673

 首都高速道路は、渋滞対策として実施してきた湾岸線(東行き)有明JCT(ジャンクション)〜辰巳JCT間(延長約900m)の4車線化工事が完成し、3月17日午前5時に開通することを明らかにした。

 湾岸線東行きは、現在、平日平均9万台/日程度の交通量があり、交通量の多い時間帯においては、11号台場線と合流する有明付近を先頭に頻繁に渋滞が発生している。
 今回の4車線化によってジャンクション部の交通円滑化が図られ、安全性が向上。さらに有明付近を先頭とする湾岸線東行きの渋滞がほぼ解消され、周辺の環境が改善されることを見込んでいる。

 このほか、有明付近を通過する車両の速度が向上することで、空港中央入口から葛西JCTまで、平日ピーク時の所要時間が約10分短縮される。これらの時間短縮による経済効果は年間約17億円となると予測され、二酸化炭素(CO2)の排出量においても、年間約3800トン削減となる見込み。これは、代々木公園(54ha)7個分の面積の森林が年間に吸収するCO2量に相当するという。

 なお、平成20年度内には、晴海線<仮称>(東雲JCT<仮称>〜豊洲出入口<仮称>間の約1.5km)が新規開通する予定。

969とはずがたり:2008/10/12(日) 16:30:24

此建設中なのは豊洲から更に晴海迄の様だよねぇ。
なんとかC1に繋げないと。両国・浜崎橋の麻痺はどうしようもない。銀座に向かうようだが,浜崎橋に延伸しても良いかも知れない。

晴海線の開通による整備効果
(東雲ジャンクション─豊洲出入口間)
http://www.shutoko.jp/shutoko-news/kouza/01_080809/02.pdf
開通により期待される整備効果
現在、都心環状線を利用している築地・月島地区、晴海地区等の交通が高速湾岸線に直結され、周辺の交通状況が改善されます。
臨海部の開発に伴い発生する交通を高速湾岸線に直結させ、物流の効率化に寄与します。

970とはずがたり:2008/10/13(月) 02:15:13
>>956

全高速…凄い協議会があるね(;´Д`)

ようこそ全高速のホームページへ
全高速(全国高速道路建設協議会)は、石川嘉延静岡県知事を会長に、全都道府県知事と県議会議長が一丸で、高速道路1万4000キロネットワークの建設を推進しています。
http://blog.livedoor.jp/zenkousoku1/archives/51130551.html
2008年08月25日
京都縦貫道綾部安国寺〜京丹波わち間が9月13日に開通

京都縦貫自動車道を構成する丹波綾部道路のうち、綾部安国寺(綾部市安国寺町)−京丹波わち(京丹波町才原)間が9月13日午後3時に開通することが決まった。
 丹波綾部道路は、京都府内を南北100㌔で結ぶ京都縦貫自動車道の一部で、総延長29.2㌔。これまで、綾部JCT−綾部安国寺間(延長2.6㌔)が開通しており、今回の開通区間7.7㌔で合計約10㌔が完成。京都縦貫道としては、すでに開通している宮津天橋立から京丹波わち間33.7㌔が一気に通行できるようになる。
 今回の開通で、京都縦貫道の開通区間は合計約70㌔となり、宮津市から京都市間の所要時間が、現在の約120分から105分に短縮するほか、綾部市域を通る一般国道27号で発生している渋滞が緩和される見込み。宮津天橋立−京丹波わち間を走行した場合の通行料金は、普通車1000円、大型車1650円。
開通式典は同日午前9時15分から京丹波わちIC付近で開催。プレイベントは7日、現地でウォーキング大会が予定されている。

Kyoto Shimbun 2008年9月13日(土)
綾部安国寺−京丹波わち開通
京都縦貫道 パレードで祝う
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2008091300085&amp;genre=A2&amp;area=K00

 京都府内を南北につなぐ京都縦貫自動車道の綾部安国寺インターチェンジ(IC、綾部市安国寺町)と京丹波わちIC(京丹波町才原)間が13日、開通した。京丹波わちICで記念式典が行われ、関係者がテープカットし、開通を祝った。

 式典には地元選出の国会議員、府、市町などの行政関係者、地元住民ら計約250人が出席。テープカットや記念の寄せ書きをした後、綾部安国寺ICまでを車でパレードした。

 開通区間は、暫定2車線で延長7・7キロ。所要時間は国道27号より約15分短縮され、約10分となる。京都市−宮津市間は約1時間45分で結ばれる。料金は、普通車で開通区間が250円、宮津天橋立IC−京丹波わちIC間が1000円。
 今回の開通で京都縦貫自動車道(久御山IC−宮津天橋立IC、延長約99・6キロ)の供用区間は約71キロとなった。国と府道路公社などは2014年度内の全線開通を目指している。

971千葉9区:2008/10/14(火) 22:03:06
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081014-OYT1T00417.htm?from=navr
首都高5号線事故、復旧費+減収分=45億…賠償請求へ
 首都高速道路会社は14日、今年8〜9月の首都高の1日あたりの平均通行台数が前年同期比6・2%減の約109万1000台にとどまったと発表した。

 2か月間の料金収入も6・1%減の約393億8000万円で、減収分は約25億4000万円に上る。8月3日にタンクローリーの炎上事故が起きた首都高速5号線の復旧工事と、それに伴う渋滞が主な原因。

 このため首都高は14日、5号線が全面復旧したことを受け、事故による料金の減収分を算定し、約20億円の復旧工事費と合わせ、タンクローリーを保有する運送会社などに損害賠償を請求する方針。

 8〜9月の都内の首都高の渋滞は8月3日の事故前に比べ、最大1・5倍を記録。平日の午前11時の渋滞は、竹橋ジャンクション(JCT)―板橋本町間の下りで事故前の最大4・4倍(7・5キロ)に上った。

(2008年10月14日21時02分 読売新聞)

972とはずがたり:2008/10/14(火) 22:32:42
>>971
これを期にタンクローリー運搬事業は鉄道に転移してくれることを望みますね。。
むかし根岸の新日石の製油所から越谷だの新座だの内陸の貨物ターミナル迄ピギーバック(=トラクター(牽引トラック)を外してローリーのみ貨車輸送)やってたれどあれの再現できないでしょうかねぇ。。
また隅田川などを使った河川水運も其処からの継送とか実現するとお洒落かもw

973とはずがたり:2008/10/15(水) 02:55:52
>>953 >>959-960
>>959では232件となっていたのが225件とちょこっとだけ減っとる。
一方で新聞記事だと今年になってから6月迄に33件となってるが資料では今年度18件となっている。頭打ちになってることを示したいレトリックかねw
市川北IC迄の取得率は97%にものぼるのだし先ず先行してがんがんやってしまえばいいんちゃうか。
一挙に225件片付けて仕舞った方が手続き等簡単なんでしょうかねぇ。
いきなりr264の細腕に外環道の千葉方の全末端交通が押し寄せても如何ともし難いけど,サービス道路と本線は2車線暫定とかやりようがありそうだが。

3環状
新着情報一覧
http://www.ktr.mlit.go.jp/3kanjo/update/index.htm
外環道(千葉区間)
外環(千葉県区間) 事業認定申請に向けた説明会を開催します/首都国道事務所 外
http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kisha/h20/09/0487.pdf

974とはずがたり:2008/10/15(水) 04:20:26
>>973
新滝山街道http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1242は何時完成するか不明であるが,2010年の海老名Jct〜海老名北IC,更に2010年の海老名北IC〜相模原ICの開通とともに厚木付近のR246の渋滞は回避出来る事になる。
更に八王子BPで八王子の中心街を回避した後は,新滝山街道+圏央道で拝島付近の絶望的な混雑を回避することが可能になる。

結局東名・1号と関越道・17号・東北道・4号が緊急に結ばれれば良いのであるから,これで入間ICからR16東京環状及びr3さいたま栗橋線でそれぞれ川越IC,吉野町IC,久喜IC,庄和ICで直結されることになる。
(さいたま栗橋線はそれ故重要で整備されとる様に見えたか。。因みにつくば古河線を介してつくばとも直結しているので一度試してみなければw)
で,出来れば2010年には使える様になる桶川Jct〜菖蒲白岡IC間をなんとかスムーズに繋ぐルートがあると良いんだけどこれがどれもパッとしない。。北本のr312南大通り線がもっと東へ伸びると良いんだけどその予定も無さそうだhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1243。川越栗橋線で久喜IC迄行くのが良いのかねぇ。。

975とはずがたり:2008/10/16(木) 06:20:07
子供の為とか言い訳に使うのがあざといのぉ。
そんなに大事なら他の場所確保して園児に落ち着いて作って貰うのが社会のルールである。
独りよがりのルールで園児に教育されたらたまらんね。
此で2週間待ったら待ったで橋下の支持が固まったりするのであろうから始末が悪い。

保育園の野菜畑 行政代執行で立ち退きへ 大阪・門真
2008.10.16 00:48
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081016/edc0810160052000-n1.htm

行政代執行を受ける予定の野菜畑を訪れた北巣本保育園の園児ら=15日午後3時10分、大阪府門真市(永原慎吾撮影) 第二京阪道路(京都市伏見区−大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の菜園が、16日に大阪府が行う行政代執行によって撤去される。近くサツマイモが収穫時を迎え、園児らがイモ堀を楽しみにしていたといい、同園では「橋下知事は“子供が笑う大阪”と言っていた。なんとか子供の楽しみと食育の場を奪わないで欲しい」と懇願するが、府は「これ以上待てば、工事に差し支える」と強硬な姿勢を崩さない。

 野菜畑は同園理事の松本剛一さん(49)個人の土地だったが、20年ほど前から園児たちの菜園として提供。園児らは毎年、サツマイモやトマト、ピーマンなど四季の野菜を育て、近所の幼稚園児らとともに収穫、食べるのが恒例行事だった。

 松本さんは、平成15年に用地買収の交渉が始まっても「畑は園児たちにとって食べ物のありがたさや自然の雄大さを学んでもらう大切な場所」として用地売却を拒否していたが、今年3月に強制的な立ち退きが決定した。決定の取り消しを求めた大阪地裁での裁判でも「同園での食育活動は、他の代替地でも可能」などとして訴えは棄却され、現在も係争中だ。

 保育園では14日、保護者らとともに、府などに対し「高裁の判断も30日に出るし、あと2週間、芋掘りまで待ってほしい」という内容の要望書を郵便とファックスで送った。しかし府は「これ以上の延期すれば工事が間に合わない」と行政代執行を断行する構えだ。

 松本理事は「どうしてあとわずか2週間が待てないのでしょう。子供たちが育てた作物を奪う権利が、だれにあるのでしょうか。高速道路ができれば排気ガスなど園児への影響も心配です」と話している。

976とはずがたり:2008/10/16(木) 15:29:09
>>975-976
保育園経営陣は子供に与える悪影響を深く反省すべきだ

野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行
2008.10.16 11:32
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081016/lcl0810161139000-n1.htm

 第二京阪道路(京都市伏見区−大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。 

 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。「イモ掘り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。

 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)は「イモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。

 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモやトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。

 保育園の職員や保護者らは「子供たちが育てたお野菜です」などと記されたプラカードを掲げ「子供たちの野菜を奪う権利が橋下知事にあるのか」と声をあげ、あたりは一時騒然となったが、府は周囲をフェンスで囲い、敷地内を立ち入り禁止とする措置を取った。野菜畑には登園前の園児も立ち寄っていたが刈り取られた野菜を前に涙ぐむ場面も見られた。

 野菜畑は約20年前から園児用の菜園として利用。第二京阪の建設のため、平成15年から用地買収の交渉が始まっていたが、保育園側は「大切な食育の場」と拒絶していた。

 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。

977荷主研究者:2008/10/23(木) 00:37:45

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200808220052.html
'08/8/22 中国新聞
山口宇部有料道にETC
--------------------------------------------------------------------------------
 山口県道路公社は9月1日から、山口市と宇部市を結ぶ山口宇部有料道路で、ノンストップ料金収受システム(ETC)の運用を始める。高速道に接続する中国地方の有料道路のうち、ETCがないのは宇部有料道路だけ。利用者から設置を求める声が強かった。

 公社によると、4料金所の入り口、出口各1レーンをETC専用とする。ETC利用者を対象に、午前零時―同4時の利用で30%、午前6時―同9時、午後5時―同8時で50%の割引をする。ETC機器の設置費用は約9億円。

978荷主研究者:2008/10/23(木) 00:39:57

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20080820/CK2008082002000251.html
2008年8月20日 中日新聞
三遠南信道の佐久間に新ハーフIC 国道473号接続へ下り口

 三遠南信自動車道の佐久間−東栄間(6・9キロ)に、新たにインターチェンジを設ける計画が明らかになった。浜松市天竜区佐久間町の「浦川ハーフインター(仮称)」で、東栄インターから長野県に向かう側に下り口を取り付け、国道473号に接続する。19日の市議会河川・道路・森林整備促進特別委員会で、市側が説明し、上り口の建設に向けても国土交通省と調整する方針を示した。

 市道路企画課によると、ハーフインターの建設予定地は天竜区佐久間町浦川の柏古瀬地区。国道473号と交差し、国道と並行して流れる大千瀬川の右岸側。国交省は7月下旬、地元地区に建設方針を伝えた。

 さらに、左岸側の小田敷地区に上り口を建設する方向で検討を進める。ただ、長野県側に向かう側と愛知県側に向かう側のどちらに付けるかなど、詳細は「はっきりしていない」(同課)という。

 一方、国道152、473号を整備して結ぶ水窪北−佐久間間(20キロ)では、473号が急峻(きゅうしゅん)な個所で難工事も予想されるため、市は国交省主体の整備を要望。152号は市が主体となって整備する考えを説明した。

979荷主研究者:2008/10/23(木) 01:27:17

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200808290133.html
'08/8/29 中国新聞
スマートICの実験を継続
--------------------------------------------------------------------------------
 国や廿日市市、西日本高速道路などでつくる協議会は、今月末で終えるとしていた山陽道宮島サービスエリア(SA)の簡易型インターチェンジ(スマートIC)の実験運用期間延長を決めた。簡易型ICの利用は好調で効果は認められるが、燃料高騰による高速道利用見合わせなど先行きが不透明になり、本格運用について今は結論が出せないと判断した。

 簡易型ICの社会実験協議会によると、3月の実験開始から今月25日までの1日平均利用は1300台超。少ない月で1000台、多い月で1600台あり、目標の840台を大幅に上回っている。

 しかし、ガソリン高騰などで高速道自体に「逆風」が吹く。西日本高速道路が管轄する高速道の1日平均利用台数(4―7月)は前年同期比1.1%の微減。協議会は「当面」実験を継続、簡易型IC利用にも影響が出るか見守ることにした。

【写真説明】今月末までだった実験運用期間が延長された宮島SAの簡易型IC

980とはずがたり:2008/10/23(木) 02:25:57
【(と)埼玉東西道路構想-核都市広域幹線道路を建設しよう!-】

・反対運動はこの10年の公共事業縮小の中で止まっているようだが計画が動き出せばまた盛り上がるであろう。特に狭山丘陵は反対が強そうである。
・一般道として府中所沢鎌倉街道線が整備されつつある
・外環道は早くも渋滞する。
 ↓
これらから,外環の建設に反対した東京・千葉に対して先見の明があったと云うか,むしろ都市化が遅れた為可能だったと云えるのかも知れないが強力な東西軸外廓環状軸を得た埼玉県であるが,早くもその容量は逼迫気味であり,圏央道の建設が進むものの16号の慢性渋滞を含め"その次ぎ"の検討が急務である。
 ↓
とは総研の提言としては
①先ず,見沼ランプ〜東北浦和IC迄建設。外環浦和IC付近の交通量を減らす。
②反対の強い狭山丘陵を避け,東京方面への連絡は取り合えず多摩南北3号線に任せ,次期の建設計画は与野(首都高新大宮線)〜三芳(関越道)〜所沢〜入間(圏央道)とする。即ち所沢で南に折れずに西へ直進入間で圏央道に接続する。
③浦和ICから東は(都)浦和野田線の整備を優先し此でルートを代替する。
④野田以東・以南は千葉柏道路へ接続で。

<核都市広域幹線道路反対派のウェブサイト>
核都市広域幹線道路がトトロの森を破壊する!!
最終修正日:1998.11.07
ttp://www.ne.jp/asahi/z/z/kkk/kkk.htm

所沢市への影響・・・
緑の都市から、トラックと物流都市へ
最終修正日:1997.03.09
http://www.ne.jp/asahi/z/z/kkk/midori.htm
核都市広域幹線道路構想ルート(所沢市)の地図有

ホントに必要ですか? 核都市広域幹線道路・・・
埼玉県には道路がいっぱい
最終修正日:1997.03.09
http://www.ne.jp/asahi/z/z/kkk/saitama.htm

核都市広域幹線道路構想のルートを地図上で見ると、越谷、大宮、浦和の方から西にのびてきて、三富の畑をぬけ、平地林を通り、静かな住宅地を横切り、南に向きを変えて狭山丘陵を「北から南に」と通り抜け、東大和市へとつづいていきます。

<東京都の多摩南北道路構想>
(3号線)府中所沢鎌倉街道線
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1244-1245

<外環道渋滞マップ>
主な渋滞ポイントが外回り(東行き)が4箇所,内回り(西行き)が3箇所ある
http://www.driveplaza.com/traffic/jyutai/tokyogaikando.html
外回り
 戸田西IC,外環浦和IC,川口西IC,三郷Jct
  7〜13時,16〜20時に発生しやすい傾向
内回り
 大泉Jct,和光北IC,外環浦和IC
  6〜11時,17〜20時に発生しやすい傾向

981とはずがたり:2008/10/23(木) 10:57:19
結局これが良いか?
一番欲張って3環状を5環状にする案♪

<第二外環/新外環>…高速主体で
大黒Jct─<横浜高速環状>─横浜青葉IC─<横浜稲城道路(仮)>─稲城IC……与野Jct─<首都高新都心線>─浦和IC…<核幹道>…流山IC─<第二外環>─鎌ヶ谷IC…<船取線>…船橋若松Jct

<第三外環/新東京環状/新圏央道>…バイパス主体で
石川町Jct─<首都高狩場線>─新保土ヶ谷IC─<保土ヶ谷BP>─横浜町田IC…<町田多摩道路>…国立Jct(仮)─<核幹道>─所沢西IC(仮)…南川越Jct(仮)[関越道]…古谷IC(仮)─<西大宮BP>─宮前IC─<新大宮BP>─吉野町IC─<東大宮BP>─丸ヶ崎Jct(仮)…<岩槻白岡BP>…梅田IC(仮)─<春日部野田BP>─中里IC─<千葉柏道路>─木下IC(仮)……四街道Jct(仮)─<千葉環状道路>─市原Jct(仮)

982とはずがたり:2008/10/26(日) 01:09:34
                                      ,/|ミ=、
                                     /  .|ミミミ|
                                    .|    |ミミミ|
                                  ,/|ミ|   |ミミミ|
                                ,/  |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|   |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                                  |    |ミ|    |ミミミ|
                               _,-'"|.   |ミ|   |ミミミ|
             _,. -'' " ̄~゙三=-_、_    _,.-'"   |.   |ミ|   !ミミミ|
          ,,.-''" r _、      三三タ_,.-''"      |   |ミ|  ,.彡ヾミ|
        /    i {ぃ}}       _ニ/        -=三|  」ミヒ彡彡イミヾ
       /,.、     `--"      ニl     -=ニ三=-''レ彡ミミr'"   |ミミミ|
       l {ゞ}    i        .ニl==三三ニ=''"   ,>'"|ミ|    |ミミミ|
      .l `" i_,,...-''|           ニ`=-=i'"       |   |ミl,..-=彡ヾミ|
     _,.-!    !  i         -ニ三三/         L.. -ニヾ|ヾ彡'='''"
      l´,.- l    \/        -ニ三三/        ヾ-‐''"
  _.  ! ri l\       __--三三三='"
  j'‘´l `´ | !  ` ミ三三三三三=''"
 i',.. '´}  | |
  l,.. r´   '´
   ||

これで初めて第一国土軸(東名)と第二国土軸(東北)がダイレクトに繋がるッス。嬉しいッス。09年度のなるべく早く開通させるッス。

新宿―渋谷間が貫通、来年度中に「山手トンネル」全面開通
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081023-OYT1T00372.htm
シールドマシン(円形掘削機)が貫通し首都高速中央環状新宿線・山手トンネルの内部(東京・目黒区で)=川口正峰撮影

 首都高速中央環状新宿線のうち、地下を走る「山手トンネル」(池袋─渋谷間9・8キロ)の新宿―渋谷間(4・3キロ)でトンネル掘削工事が完了し、23日、報道陣に公開された。

 今後、路面舗装や照明、消火設備などを設置し、2009年度中には通行可能となる見通し。開通すれば、昨年12月に通行が始まった池袋―新宿間と合わせ、東名道と東北道、常磐道方面が都心を経由せずに結ばれ、都内の首都高の渋滞は半減する見込み。


 この区間は、中央道とつながる西新宿ジャンクション(JCT)と、東名道とつながる大橋JCTを結んでおり、内回り、外回りともに2車線になる。

 山手トンネルは1992年2月に着工。「シールドマシン」と呼ばれる直径約13メートルの円形掘削機で地下約30メートルを掘り進め、内回りは07年7月、外回りも今年9月22日に貫通していた。
(2008年10月23日12時08分 読売新聞)

983とはずがたり:2008/10/26(日) 01:13:42
第4環状たり得る北関ですけどダイレクトには外環の救済には成らないけど早めの開通が出来るなら大歓迎だ。

512 名前:国道774号線[sage] 投稿日:2008/10/25(土) 21:52:07 ID:1Q+S5Hsm
北関道、完成予定前倒しを 促進期成同盟が総会
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20081024/68014
 栃木、群馬、茨城三県の自治体関係者や関係国会議員らで組織する
「北関東自動車道建設促進期成同盟会」(会長・福田富一知事)は二十四日、
東京都内のホテルで本年度総会を開き、未開通となっている
岩舟ジャンクション−太田桐生インターチェンジ(IC、群馬)間の整備を
促進し、全線開通予定日(二〇一二年三月三十一日)を前倒しするよう
国などに求める決議を採択した。

513 名前:国道774号線[sage] 投稿日:2008/10/25(土) 22:39:47 ID:WhnF86eg
北関東自動車道 太田桐生IC〜岩舟JCT間道路情報板設備工事
これが既に、工期約2年で発注予定に掲載されている。
早いと2010年末もあるかも。

984とはずがたり:2008/10/26(日) 05:01:04
>>981

8 広域幹線道路網の整備促進について
http://www.city.chiba.jp/kikakuchosei/kikaku/download/05-1kokkousyouno115~30.pdf

予想通り千葉の外廓環状道路と核都市幹線道を繋げて整備する計画なんだな
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/chiba-road.jpg

985千葉9区:2008/10/29(水) 19:55:42
民主党の政策を真似していきますね〜

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081029-OYT1T00387.htm?from=top
休日の高速、千円で走り放題…ETC限定で政府・与党案
 政府・与党が策定を進めている追加景気対策に盛り込む「生活対策」の柱として、休日に全国の高速道路を1回1000円の定額で走り放題とする新たな料金割引案を検討していることが29日明らかになった。

 ノンストップ自動料金収受システム(ETC)機器を装着している普通車が対象で、早ければ年内の実施を目指す。

 料金割引案は、土・日曜、祝日に高速道路に1回入れば、走行距離にかかわらず1000円(1000円を下回る距離は実額)の定額とする。首都高速や阪神高速などは除く見通しだ。家族のレジャーなどで高速道路を利用しやすくする観光振興の効果が期待され、家計への「お得感」を強調することで消費拡大の効果も狙う。

 政府・与党は必要な費用として約5000億円を充てることで最終調整しており、「生活対策」の目玉と位置づけたい考えだ。

(2008年10月29日14時42分 読売新聞)

986とはずがたり:2008/11/02(日) 22:59:21
地図Zを使ってあなたの妄想 道路を提案するスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/way/1220277650/

マニアが結構居るなぁw

987とはずがたり:2008/11/03(月) 22:29:36
美女木なんとかしないとねぇ。。外環外回りから首都高東京方面って荒川二回も渡らされてなんて無駄なルートやねん。。
川越━富士見川越道路━和光富士見道路━和光Jct━首都高15号━高島平Jct→5号線
あと新大宮BPの4車線化と絶対に環八迄出来れば環七迄延ばしいや。
また関越道取り敢えず谷原の目白通り側も立体化すべし。
また目白通りは大泉から先は西東京市の北町で保谷調布線と交叉した後4車線の規格を維持したまま所沢堀兼狭山線に繋げなくてはならんヽ(`Д´)ノ

24 名前:77 名無 -nanashi- 4km[] 投稿日:2008/09/09(火) 19:45:40 ID:5WQwoAvq
大泉から美女木までを
関越と外環の重複区間にすれば
関越と首都高がつながっていることになる

46 名前:77 名無 -nanashi- 4km[] 投稿日:2008/09/22(月) 22:11:23 ID:L10rQ4+0
>>24
美女木でパンクする。
5号線はもう大宮方面に伸びてしまったから
今さら5号に繋げても5号線上りがさらに酷くなるだけだよ。
つなげた関越上りもそうだ。
そこで一つ提案したい。5号線下りのみ関越に接続するのはどうか?

47 名前:77 名無 -nanashi- 4km[sage] 投稿日:2008/09/22(月) 22:30:49 ID:Q6WGyq+H
既に美女木の外環外回りから5号上りの右折はパンクしてます。
週末の夕方とかひどいもんだ。下まで繋がってる。

48 名前:77 名無 -nanashi- 4km[] 投稿日:2008/09/22(月) 23:34:25 ID:L10rQ4+0
>>47
ご存知だとは思うが、本来のjct予定地が和光jctだったが5号線が急遽大宮へ計画変更したので
やむを得ず美女木にjctを儲ける事になったが、当然のごとく本来のJCT予定地で無いため、
用地は取得しておらず現在の形式になった。
外環の3車線区間が何故美女木でなく和光PAまでであるかの理由でもあるな

49 名前:77 名無 -nanashi- 4km[sage] 投稿日:2008/09/23(火) 05:27:33 ID:PoJSADiF
>>48
ってことは、
川越BP−富士見川越−和光富士見−和光北IC−首都高5号
となる予定だったのか・・・。

50 名前:77 名無 -nanashi- 4km[sage] 投稿日:2008/09/23(火) 13:25:19 ID:nSmGcPxM
>>48
外環の3車線区間にそういう経緯があったとは。

51 名前:77 名無 -nanashi- 4km[sage] 投稿日:2008/09/23(火) 19:14:53 ID:yua6pqDS
外環の3車線区間、R298がない分の代替じゃなかったのか・・・

988とはずがたり:2008/11/06(木) 00:53:13
【外環】
此処ら辺↓の暫定サービス道路供用の話し
http://www.its-mo.com/z-128486797-503791764-13.htm
3月に工事が終わっても公安の検査とかあるし5月くらいですかねぇ。
第二京阪の側道等1年程出来てから放置だったし自民党癒着土建屋ばらまき至上主義の日本はこの侭では亡国であるヽ(`Д´)ノ

86 名前:名無し選抜投票しますよ@名無しスレ[] 投稿日:2008/10/11(土) 17:08:16 ID:pRZqOBVB
湾岸〜東西線交差部、盛土、開削等々ここ一ヶ月で工事が進捗してます
しかし、今年度開通は無理と思われます

89 名前:名無し選抜投票しますよ@名無しスレ[] 投稿日:2008/10/14(火) 17:43:20 ID:uIdFh0zc
>>86
入札公告見る限りは今年度開通ですよ!
遮音壁も照明も工期は来年3月までですよ!
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h20-pdf/20-koukoku9.pdf
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h20-pdf/20-koukoku14.pdf
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h20-pdf/20-koukoku12.pdf

90 名前:名無し選抜投票しますよ@名無しスレ[] 投稿日:2008/10/14(火) 23:00:13 ID:aWT/fdQn
>>89
GJ
TNX

91 名前:名無し選抜投票しますよ@名無しスレ[] 投稿日:2008/10/15(水) 01:36:18 ID:BgX4r9NA
どう見ても来年3月までに開通は現実的に無理だろ

161 名前:R774[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:56:12 ID:k3SLEN8G
>>86-91
工事見たが、なんとか3月までに開通できそうだな
開通しても所詮、一般道暫定片側1車線対面通行だし・・・
フェンス(壁)の向こうは、舗装まで終わってる場所もありそう
ただ、東西線〜京葉JCTの開通は、(全く工事してない箇所もあるから)どう見ても無理だな

989とはずがたり:2008/11/06(木) 02:02:11
八王子南BPの方が先に出来るんですな。

首都圏中央連絡自動車道(八王子JCT〜八王子南IC(仮称)間)及び国道20号八王子南バイパス(八王子館町〜同市南浅川町間)
行政代執行法に基づく代執行令書の送付について
ttp://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/05shirase/kisha/h20/ki081029.pdf
平成20年10月29日

990とはずがたり:2008/11/06(木) 02:18:27
【外環】
やっと専用部着工かい。。

116 名前:名無し選抜投票しますよ@名無しスレ[] 投稿日:2008/10/23(木) 10:37:07 ID:yEzOgOiF
入札情報サービスの「発注見通し」で関東地整の首都国道事務所を検索すると
今年度中に「矢切函渠その5、その6、その7」と「堀之内函渠その2」の
計680メートルの本体工事が発注されるようです。
いよいよ買収済みの用地から専用部が建設されます。
http://www.i-ppi.jp/Search/Web/Index.htm

991荷主研究者:2008/11/09(日) 22:55:32

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/43614?c=250
2008年8月26日 05:09 西日本新聞
1日交通量6100台 開通から1カ月 予想を2000台上回る 東九州自動車道津久見‐佐伯間

 西日本高速道路は、東九州自動車道津久見‐佐伯間の開通から1カ月間の交通量をまとめた。津久見‐佐伯間の1日平均交通量は約6100台で、当初見込みを約2000台上回った。佐伯への延伸効果により、周辺の既存区間の交通量も開通前より伸びた。

 同社は「開通記念の割引効果に加え、佐伯市のイベント開催時期と開通が重なり、利用者が増えたのでは」としている。

 津久見‐佐伯間は6月28日に開通。開通前(昨年6月24日‐7月21日)と開通後(6月29日‐7月26日)に交通量を調べた。

 周辺区間の1日平均交通量は、津久見‐臼杵間が1日7100台で、開通前より122%の大幅増。臼杵‐大分宮河内間が71%増の8400台、大分宮河内‐大分米良間が19%増の1万2800台だった。

 また、同社は、津久見‐佐伯間と並行する国道10号や佐伯津久見線でも1日交通量を開通前後に測定。開通後の7月は開通前の昨年9月に比べ、国道10号が約2割減、佐伯津久見線が約5割減だった。同社は「高速道路への利用転換が進んだ」とみている。

=2008/08/26付 西日本新聞朝刊=

993とはずがたり:2008/11/10(月) 22:35:24
相模原迄も早期開通期待してたのにねぇ。。
桶川Jcって圏央道が出来ても相方の道路未だ無いよねぇ。。

146 名前:名無し選抜投票しますよ@名無しスレ[] 投稿日:2008/10/22(水) 12:50:23 ID:E1sR64NG
NEXCO中日本の20年度下半期発注予定
○海老名JCT〜海老名北IC間の舗装  工期15ヶ月
 ⇒完成は21年度末でいけるかな?

○圏央道 河原口高架橋1.5㌔下部工事工期30ヶ月
 ⇒下部が完成するのが22年度末だから相模原ICまでの開通は遅れる!

http://www.c-nexco.co.jp/contract/official/H20simo_official/pdf/02.pdf

147 名前:名無し選抜投票しますよ@名無しスレ[] 投稿日:2008/10/22(水) 13:05:52 ID:E1sR64NG
NEXCO東日本の20年度下半期発注予定
○川島IC〜桶川JCT 情報板設備工事 工期15ヶ月
 ⇒21年度末完成!
○久喜白岡JCT鋼上部工事 工期35ヶ月
 ⇒上部終わってから舗装だから開通は12年度?
  (これって常磐道側の工事かな?)

http://www.e-nexco.co.jp/bids/info/prospection/h20_latter_prospection/pdfs/const_work.pdf

994とはずがたり:2008/11/10(月) 22:45:01
未だ用地買収も済んでないのか。。
>川島─桶川JCT
>用地買収〜工事中
http://www.e-nexco.co.jp/open_schedule/kanto/keno01.html

995とはずがたり:2008/11/11(火) 01:10:48
C1迄つなげなしゃーないで。
ほんと深川線無駄だったんんちゃうかなぁ。
これがC1迄繋がるならあっちは不要ではないか?

<晴海線>
(計画未定)<…東雲Jct(有明東Jct)<湾岸線>─08.3開通─豊洲--12年度予定---晴海…>C1築地・新富町方面

首都高晴海線、豊洲―有明間が2月中に開通へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081110-OYT1T00412.htm

 首都高速道路会社は10日、建設中の晴海線(晴海―有明2・7キロ)のうち、豊洲―有明間1・5キロが来年2月中に開通すると発表した。

 開通する区間は、湾岸線に新設される東雲ジャンクション(JCT)と、豊洲周辺の臨海部を結ぶ上下線各1車線。将来は同各2車線に拡幅される。マンション建設が進む臨海部が晴海線経由で湾岸線の横浜、千葉方面と結ばれ、都心環状線などの渋滞緩和も期待されている。

 残りの晴海―豊洲間は2012年度に通行が可能になる予定で、晴海線が全線開通する。
(2008年11月10日19時38分 読売新聞)

首都高速道路10号晴海線
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/首都高速道路10号晴海線

首都高速道路10号晴海線(しゅとこうそくどうろ10ごうはるみせん)は、首都高速道路の路線。都市計画上の名称は「東京都市計画道路 都市高速道路晴海線」。

晴海出入口からさらに延伸して、(C1)都心環状線に築地および新富町の2か所で接続する計画もあるが、こちらは当面の間事業化の予定がない(都市計画決定済、事業者未定)。また、東雲JCTから南方向にも延伸できる構造だが、それより先の計画は未定である。延伸区間の2期は、国土交通省の道路事業案によると高進歩の調査中区間となっている。

996とはずがたり:2008/11/11(火) 01:25:33
と思ったら更に遠大な計画も,しかも直ぐ隣に,あるようですな・・。
環状2号マッカーサー道路
湾岸線から晴海迄完全に二重投資し無駄と思わざるを得ないけど。
ほんまなんとか俺に納得いく説明をくれヽ(`Д´)ノ

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2007/12/DATA/70hcl304.pdf 11頁
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/cpproject/traffic/19/toshishisetsu19.html

東京都市計画道路幹線街路環状第2号線
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/東京都市計画道路幹線街路環状第2号線

東京都市計画道路幹線街路環状第2号線(とうきょうとしけいかくどうろかんせんがいろかんじょうだい2ごうせん)は、東京都江東区有明から港区新橋、新宿区四谷を経由し千代田区神田佐久間町に至る都市計画道路である。

2007年9月現在、港区虎ノ門2丁目の特許庁前より南側は大部分が未開通である。このうち、マッカーサー道路と呼ばれる港区東新橋までの区間および江東区豊洲と中央区晴海を結ぶ豊洲大橋については事業化されていて建設も開始されている。一方で、中央区勝どきから中央区築地の青果市場前交差点までの区間については築地市場が江東区豊洲の豊洲新市場に移転した跡地を利用する2015年完成の計画であるが、移転先である豊洲新市場の土壌汚染に関する反対運動が起こっているため完成が遅れる可能性もある。

997とはずがたり:2008/11/11(火) 01:29:56
1は環状2号の有明北橋・豊洲大橋で十分だし,2はC1にダイレクトに繋げないと発揮しない。
まさかこのまま首都高会社も造りっぱなしで晴海⇔C1間は関知しないと云う事も無かろうけど。都と合併施行かねぇ。。

【首都高速晴海線を整備することにより、以下の効果が期待されます】
http://shutoko-token.com/harumi/01gaiyou.html
1. 現在、都心環状線に集中している築地・月島地区等の交通及び今後、晴海・豊洲地区の開発事業により発生する交通需要が高速湾岸線に誘導され、交通の分散が図られます。
2. 湾岸線と接続する11号台場線及び9号深川線のバイパス効果が発揮され、経路選択の幅が広がるとともに、東京湾岸部全体の連携、臨海副都心の開発及び湾岸地区の高速道路ネットワークの強化が図られます。

998とはずがたり:2008/11/11(火) 01:56:47
ホントは都計道スレの方がよさげだけど,マッカーサー道路は首都高並みの規格だし良いよね。

主要事業の進行状況報告書 (平成20年3月31日現在)番号 79
http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/JOHO/JOHO/SHOUSAI/e9i5f108.htm#79

所管局 建設局/都市整備局

主要事業名 臨海地域における道路整備(街路整備)

事業概要
 東京臨海地域へのアクセスを改善する晴海通り(放射第34号線)や環状第2号線の整備を推進し、地域の内外を結ぶ交通・物流ネットワークを強化する。また、交通基盤整備とあわせた一体的なまちづくりにより、業務、商業、居住、市場等の機能がバランスよく配置された市街地整備を行い、東京圏活性化のためのリーディングエリアとする。
・放射第34号線延伸 橋梁2橋整備(晴海大橋、木遣り橋)
・環状第2号線延伸 橋梁2橋整備(豊洲大橋、有明北橋)
・放射第34号線(晴海通り拡幅) 延長約1.21km幅員約36m

これまでの経過
・平成3年3月 事業認可:放射第34号線(中央区勝どき一丁目〜二丁目)
・平成4年3月 事業認可:放射第34号線(中央区築地一丁目〜六丁目)
・平成5年7月 都市計画決定:臨海地域都市計画道路(放射第34号線外5路線)
・平成10年11月 事業認可:放射第34号線支線1号(晴海・豊洲間水域:晴海大橋)首都高速晴海線併設
・平成13年5月 事業認可:環状第2号線(東雲運河地区:有明北橋)新交通ゆりかもめ延伸部併設
・平成14年5月 事業認可:放射第34号線支線1号(東雲運河地区:木遣り橋)首都高速晴海線併設
・平成16年5月 事業認可:環状第2号線(晴海・豊洲間水域:豊洲大橋)
・平成18年3月 晴海大橋、有明北橋開通
・平成18年11月 木遣り橋開通
・平成19年12月 事業認可:環状第2号線(晴海〜汐留)

現在の進行状況
・環状第2号線(豊洲大橋)・・・・・・・橋脚、桁製作について工事中。
・放射第34号線(晴海通り拡幅)
 道路用地は、現在までに約99%を確保。引き続き、中央区築地二、三、四丁目及び勝どき一丁目地内の街路整備を実施。
・環状第2号線(晴海〜汐留)・・・・・・用地買収中。

今後の見通し
○平成20年度完成を目指す
 ・環状第2号線(豊洲大橋)
○早期完成を目指す
 ・放射第34号線(晴海通り拡幅)
 ・環状第2号線(晴海〜汐留)

問い合わせ先
建設局道路建設部計画課 電話 03-5320-5322
建設局道路建設部街路課 電話 03-5320-5341
都市整備局市街地整備部区画整理課 電話 03-5320-5451

999とはずがたり:2008/11/11(火) 10:28:17
磐越道いわき〜郡山なんかも走ってみると意外に交通量が多くて拡幅工事が進んでたけど,此処も行楽シーズンを中心に渋滞すると聞くし拡幅は順当でしょうね。
車線完成してから全面開通する迄工期4ヶ月程の日数が掛かるんですねぇ。

4車線化に向け、ぎふ大和(やまと)IC〜白鳥(しろとり)IC間で車線切り替え工事を始めます
-ぎふ大和ICから白鳥IC間が2月中旬に4車線に-
http://www.c-nexco.co.jp/info/traffic/081002111927_1.html
2008年10月2日
位置図【PDF】http://www.c-nexco.co.jp/info/traffic/pdf/20081002/20081002_01.pdf
工事概要【PDF】http://www.c-nexco.co.jp/info/traffic/pdf/20081002/20081002_02.pdf

1000とはずがたり:2008/11/12(水) 09:14:21
ばらまきええかげんにせえや。ETCぐらい自分で買わせろ。俺なんか2台も自費で購入しとんねんぞヽ(`Д´)ノくそ〜

ETC購入助成を検討 国交相、限定値下げ批判かわす(11/12 07:38)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/128635.html

 金子一義国土交通相は十一日の記者会見で、自動料金収受システム(ETC)の搭載車を対象とした高速道路料金値下げが追加経済対策に盛り込まれたことに関連し、ETCの購入・設置費用の助成を検討していることを明らかにした。

 金子国交相は、値下げ対象をETC搭載車に限定にしたことについて「料金徴収コスト削減、渋滞解消などにつながり、普及の機会としたい」と説明。具体的な助成額は今後詰め、ETCを取り付けられる場所を自動車用品店のほかにも増やす方針だ。

 道内の九月末時点のETC利用率は61・2%と全国平均(73・9%)を下回っている。ETCの購入・設置には一万五千−二万円かかり、ドライバーから「ETC限定の値下げは不公平」との声が上がっていた。購入費助成は、こうした批判をかわす狙いもあるとみられる。

1001荷主研究者:2008/11/16(日) 23:48:42

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/09/20080922t13046.htm
2008年09月22日月曜日 河北新報
ETC割引 地方有料道は恩恵なし 不公平感強まる

 政府の総合経済対策の一環として実施された高速道路の料金引き下げが、地方の道路公社管理の有料道路には適用されず、東北で不満の声が上がっている。政府が、値下げ分の予算措置対象から地方公社を外したためで、特に高速道路網が整う宮城県では大半の有料道路が値下げの対象外となった。県内外の利用者に、無用な混乱と不公平感を招く事態になりそうだ。

 政府は値下げに向けて1000億円を予算化したが、予算措置の対象は東日本高速道路など高速道路会社6社だけ。このため、高速道路と公社管理の有料道路がインターチェンジ(IC)やジャンクション(JCT)でつながる区間は、「値下げ」と「据え置き」が混在している。

 宮城県では、東日本高速道路が管理する仙台東部道路(亘理―仙台港北IC)は値下げされた。

 ところが、これに接続する県道路公社管理の仙台南部道路(仙台若林JCT―仙台南IC)や三陸自動車道(利府中―鳴瀬奥松島IC)の料金はそのままだ。

 東日本高速道路の管理道路でも、三陸道の仙台港北―利府中IC間と、仙台北部道路(利府JCT―利府しらかし台IC)は値下げの対象外。両区間の据え置きについて同社は「特に理由はない」と利用者無視の態度を取っており、不公平感は強まりそうだ。

 値下げは自動料金収受システム(ETC)の利用が条件。東北の地方有料道路では宮城県道路公社が唯一、ETCを設けている。三陸道と北部道路も完備されているが、ETC利用者は値下げの恩恵を受けられない。

 三陸道は東北道と松島、石巻市などをつなぐ大動脈。松島観光協会の福井啓次事務局長(53)は「ガソリン高で観光客が2割ほど減った。三陸道も値下げしてもらえればプラス効果が増す」と訴える。

 県トラック協会石巻支部の須藤弘三支部長(62)も「現状は走れば走るほど赤字。末端の三陸道や南部道路が値下げされないのは、地方の苦しみを理解していない証拠だ」と強調する。

 国土交通省は地方有料道路の値下げに「国費を使う以上は、全国ネットワークの中で考えたい」(有料道路課)と消極的。宮城県道路課は「値下げを求める気持ちは分かるが、建設費の返済遅れを招く値下げを公社が独自に行うのは難しい」と話している。

1002荷主研究者:2008/11/17(月) 00:08:51

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20080926/CK2008092602000002.html?ref=related
2008年9月26日 中日新聞
草津−一宮JCT間の渋滞量8割減 新名神開通半年で転換進む

 西日本高速道路(大阪市)などは、新名神高速道路が2月23日に開通してから半年間の交通状況をまとめた。昨年同期に比べて名神高速道路の草津ジャンクション(JCT)−一宮JCT間の渋滞量が8割減少しており、大半が新名神に流れる現状が浮き彫りになった。

 新名神の交通量はこの半年間、1日平均2万9000台。名神は関ケ原インターチェンジ(IC)−米原JCT間で同4万1000台と、昨年同期比の1万5000台減となった。新名神と名神のどちらも選べる草津JCT−豊田JCT間では、同1万台のうち8割が新名神ルートを選択している。

 新名神に並行する国道1号の渋滞が大幅に緩和。栗東IC付近と甲賀市水口町でほぼ解消されたほか、湖南市石部口でも半減した。こうした状況から、同社は名神から新名神への転換が進み、新たな利用客も現れてきたとみている。

 一方で、三重県の東名阪道四日市JCT−亀山JCT間は渋滞量が3倍に増加。名神草津JCT−吹田JCT間でも1・3倍増となった。同社は「いずれも新名神と他の高速道路が合流するため」と分析。緩和策の一つとして「車線の拡幅工事を進めている」としている。 

 (妹尾聡太)

1003荷主研究者:2008/11/17(月) 00:18:14

http://www.hokkoku.co.jp/_keizai/K20080930302.htm
2008年9月30日04時32分 北國新聞■北陸の経済ニュース
◎金沢方面、交通量3倍に 中日本高速道路金沢支社 東海北陸道、全通から2カ月で

 中日本高速道路金沢支社によると、東海北陸自動車道の全線開通から二カ月間で、東海地方から金沢方面に抜ける車の通行量が全通前の約三倍に増加したことが分かった。北陸自動車道と交わる小矢部砺波ジャンクションの交通量は全通前の二倍となる一日平均九千台で、このうち、約三千台が北陸道経由で金沢に流れているという。

 方面別では富山方面が二倍の四千台、氷見(能越道)方面も二倍の二千台だった。三方面全体では、休日の交通量が特に多く、一日平均で約一万一千台に上った。

 石川県内では、東海北陸道の交通量増加が、観光施設などへ恩恵をもたらしている。全通後の一カ月間、のとじま臨海公園水族館では、東海地方からの入館者が約九千人に倍増。白山スーパー林道の利用も六千台から一万一千五百台と大幅に増えた。

1004荷主研究者:2008/11/17(月) 00:52:36

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/50671
2008年9月30日 09:34 西日本新聞
全料金所でETC運用へ 北九州都市高速、11月から

 北九州市の北九州都市高速道路のすべての料金所で11月1日から、自動料金収受システム(ETC)の運用が始まる。

 道路を管理運営する福岡北九州高速道路公社が昨年度から、九州自動車道に接続して既に運用されている門司、馬場山両料金所を除く全26カ所にETCの設置工事を進めている。

 ETC利用者には割引制度を適用。割引率は、福岡都市高速道路と同じで、午後10時‐午前7時までの「夜間・早朝」は10%▽土曜日は5%(夜間・早朝は10%)▽日曜日は10%。また、ETCの利用促進のため、来年7月末に回数券の販売を終了し、その1年後に利用停止とするという。

=2008/09/30付 西日本新聞朝刊=

1005とはずがたり:2008/11/18(火) 12:33:23

圏央道:国交省が行政代執行 住民設置のデッキ強制撤去へ
http://mainichi.jp/select/today/news/20081118k0000e040013000c.html

木造デッキの撤去作業をする国交省の職員ら。反対派はデッキに入って抵抗した 東京都八王子市高尾町の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の未開通部分を巡り、国土交通省は18日、建設予定地の高尾山トンネル南口付近に反対住民ら473人が設置した木製デッキ(約30平方メートル)を強制撤去するため、道路法に基づく行政代執行に乗り出した。圏央道建設に伴う行政代執行は初めて。

 国交省相武国道事務所の職員が午前9時、木製デッキ前で代執行を宣言した。これに対し17日夜から泊まり込んでいた反対派は「工事は自然破壊だ」などと抗議した。撤去対象のデッキは今年2月、八王子ジャンクション−八王子南インター間(11年度開通予定)に設置された。【内橋寿明】

圏央道:八王子の予定地の行政代執行 反対派住民らの申し立てを却下−−地裁 /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20081115ddlk13040355000c.html

 八王子市の圏央道予定地内の木製デッキを撤去するため国土交通省が実施する行政代執行について、東京地裁は14日、代執行命令の停止を求めた反対派住民らの申し立てを却下した。住民らは決定を不服として高裁に即時抗告した。

 杉原則彦裁判長は「撤去による損害は回復でき、金銭補償も可能」と理由を述べた。

 国交省相武国道事務所によると、行政代執行の期間は18日〜12月17日。

 撤去を求めているデッキは約30平方メートル。住民らが今年2月、八王子ジャンクション−八王子南インター間の高尾山トンネル南口(八王子市高尾町)近くの斜面に設置した。【内橋寿明】

〔多摩版〕
毎日新聞 2008年11月15日 地方版

1007とはずがたり:2008/11/21(金) 01:56:22
国道122号騎西菖蒲バイパスの開通について
http://www.pref.saitama.lg.jp/A02/BI00/chougi/20080520/20080520chougisiryou-07.pdf
より騎西菖蒲BP略図(H20.6.7開通部分)
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/kenodo/kisai-shobu_BP00.jpg

埼玉圏央道(幸手市区間)及び 関連都市計画道路の設計説明会開催について
http://www.ktr.mlit.go.jp/kitasyuto/event_news/topics/pdf/2004/press_05_01_17.pdf
より幸手IC付近地図
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/kenodo/satte_ic00.jpg

1008とはずがたり:2008/11/21(金) 02:29:28
<圏央道>
待ち遠しいな高速道路さんのウェブサイトでも判るが荒川渡河付近の工事が遅れているようだ。
渇水期の冬しか工事できないからこの冬に一気に工事が進むと思うのだが。。

>>944
>完成前の様子(2008年7月末の周辺の様子)
>開通している川島ICから荒川の直前までは道路が完成している。
>荒川を越える橋は河川敷まで橋桁が設置されている。

圏央道埼玉区間
2008年秋
http://highway.s76.xrea.com/machido/2008aut/ken_sai2008aut.htm

1009とはずがたり:2008/11/21(金) 03:02:42

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)及び周辺の道路関連画像/資料アーカイブ
〜埼玉県篇〜
北本立体
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/kenodo/kenodo_sai.html#kitamoto
桶川市内関連整備
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/kenodo/kenodo_sai.html#okegawa
菖蒲白岡ICと云うかR122騎西菖蒲BP
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/kenodo/kenodo_sai.html#shoubu-shiraoka_ic
幸手IC
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/kenodo/kenodo_sai.html#satte_ic

1010とはずがたり:2008/11/23(日) 00:44:08
圏央道:さがみ縦貫道路の進捗状況
http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/service_inf/business/sagami/index.htm
http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/service_inf/business/sagami/img/kenodo_map_b.pdf
結局用地進捗率である。
茅ヶ崎中央IC─H22目標/9.4km/94%─海老名北Jct─H21目標/1.9km/96%─海老名北IC─H22目標/10.1km/96%─相模原IC

用地進捗率は面積ベースでH19.8末現在。
H19.3末現在の用地進捗率http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/topics/pdf/3round05.pdfよりは上回っている。
H19.8から1年以上経ったが20年8月とか20年3月の数字が見つからない。。

1011とはずがたり:2008/11/23(日) 03:47:12
核都市広域幹線道路
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/kakukan/kakukan.html

纏めサイトとしては世界初♪ではなかろうか,と自負(;´Д`)

1012とはずがたり:2008/11/23(日) 05:30:55
1.大宮大台IC・・・2006年3月完成
2.紀勢大内山IC・・・2009年2月7日完成予定
3.紀伊長島IC・・・2012年度完成予定
4.海山IC・・・
5.尾鷲北IC・・・
6.尾鷲南IC・・・2008年4月完成
7.三木里IC・・・2008年4月完成
8.賀田IC・・・
9.新鹿IC・・・
10.大泊IC・・・

紀勢自動車道(大宮大台ICから紀勢大内山IC)が2009年2月7日に開通します -美し国(うましくに)を結ぶ道。 紀勢自動車道- -奥伊勢PAもオープンします-
http://www.c-nexco.co.jp/info/others/081119162935_2.html
2008年11月20日
NEXCO中日本

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO・矢野弘典]が建設を進めてきた紀勢自動車道の大宮大台インターチェンジ(IC)から紀勢大内山ICまでの間(延長10.4km)が、2月7日に開通します。また、今回新たに設置するIC及びパーキングエリア(PA)の名称は、「紀勢大内山IC」「奥伊勢PA」に決定しました。

紀勢自動車道は、三重県多気郡多気町[勢和多気ジャンクション(JCT)]から三重県北牟婁郡紀北町[紀伊長島IC・仮称]までの全長約34kmの高速自動車国道です。災害や異常気象時などに、並行する国道42号の代替ルートとしての交通機能の確保が図れるほか、救急医療の支援、地域産業の振興、物流の効率化、観光等の発展などに大きく寄与することが期待されている重要な路線です。
開通を心待ちにされている皆様に「安全」「安心」「快適」な高速道路をご提供することで、当社は地域社会の発展と暮らしの向上に貢献してまいります。

また、今回の開通に先立ち、既に開通している勢和多気JCTから大宮大台ICの間に奥伊勢PAが、2月5日にオープンします。
1.開通日時 2009年2月7日(土) 15時00分 ※奥伊勢PAは、2月5日(木)10時00分オープン
2.開通区間
紀勢自動車道
◇大宮大台IC〜紀勢大内山IC
 大宮大台IC  [三重県多気郡大台町]から
 紀勢大内山IC [三重県度会郡大紀町]までの区間(延長 10.4km)及び
◇奥伊勢PA   (三重県多気郡大台町)

4.開通区間の概要
○事業の経緯、区間の諸元、施設名など
大宮大台IC〜紀勢大内山IC 奥伊勢PA
開通延長 10.4km 1ヵ所
総事業費 約402億円 約13億円

5.開通区間の特徴
紀勢自動車道は、大阪府松原市を起点とし紀伊半島沿岸部を経て伊勢自動車道に接続する近畿自動車道紀勢線(全長約336km)のうち、三重県多気郡多気町から三重県尾鷲市までの尾鷲多気線(全長約55km)の一部です。
今回の開通区間(10.4km)は、7ヵ所(計6.4km)のトンネルと、5ヵ所(計1.2km)の橋梁がある典型的な山岳道路です。
この地域は年間降水量が2,500mmを超える日本有数の多雨地帯で、豪雨により東紀州地域の沿岸部を結ぶ唯一の道路である国道42号が通行止めになるなどして、地域がしばしば孤立するため、新たな代替路が強く求められています。
また、将来発生が懸念されている東南海・南海地震時への備えも必要であり、防災対策の強化が急務となっています。
6.開通の効果
今回の開通により、当社が整備する紀勢自動車道34kmのうち、勢和多気JCTから紀勢大内山IC間の約24km(全体の約7割)が完成し、津市から尾鷲市間で紀勢自動車道を利用した場合、並行する国道42号と比較した場合で、時間で約10分、距離で約4km短縮されます。

1013荷主研究者:2008/11/23(日) 23:36:52

http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2008/10/20081016t62008.htm
2008年10月16日木曜日 河北新報
磐越道いわき―郡山、来月開通 全線が4車線化
--------------------------------------------------------------------------------
 東日本高速道路は15日、磐越自動車道のいわきジャンクション(JCT)―いわき三和インターチェンジなど3区間の4車線化工事が間もなく終了し、11月30日にいわきJCT―郡山JCT間が全線4車線で使用開始されると発表した。

 いわきJCT―郡山JCTの71.4キロは、1999年に4車線化工事に着手した。事業費は約532億円。

 同社によると、いわきJCT―郡山JCTの平均交通量は1日約1万台で、混雑期は1日約3万台に上る。4車線化により、渋滞の緩和などが期待されるという。

1014荷主研究者:2008/11/23(日) 23:57:15

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20081016/CK2008101602000211.html
2008年10月16日 中日新聞
来月から遠州豊田スマートICを改良工事 大型車など利用可能に

 中日本高速道路は15日、磐田市高見丘の東名高速道路遠州豊田スマートインターチェンジ(IC)を11月から閉鎖し、大型観光バスなどの利用を可能にするための改良工事を実施すると発表した。来年3月中旬までの予定。

 同ICは遠州豊田パーキングエリア(PA)に設置され、2007年4月から本格的に利用が始まった。08年8月末現在、1日平均約1000台の利用がある。隣接地では来年夏の開業に向けて大型商業施設「(仮称)ららぽーと磐田」の建設が進み、一層の利用増が見込まれることから改良工事に着手する。

 現在は、自動料金収受システム(ETC)機器を搭載した中型車までが通行可能。ランプ線形改良工事などで大型車や特大車も含めた全車種が利用できるようにする。磐田市と遠州豊田PA周辺土地区画整理組合は、スマートICへの接続道路の拡幅を併せて実施する。

1015荷主研究者:2008/11/23(日) 23:58:11

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20081016/CK2008101602000030.html
2008年10月16日 中日新聞
起点は豊科IC北側 松糸道路の県建設案

 地域高規格道路・松本糸魚川連絡道路(松糸道路)について、県は長野自動車道の豊科インターチェンジ(IC)北側を起点とする計画案をまとめ、地元首長に説明を始めた。今月下旬にも発表する予定。

 松糸道路は1994年、2つに分かれた国営アルプスあづみの公園をつなぐことなどを目的に、波田町から新潟県糸魚川市まで約100キロの計画でスタート。沿線候補の安曇野市住民らが景観保護の観点から99年に反対し、起点を含めたルート選定が足踏みしていた。

 県は2007年から、起点を「波田町内」「豊科IC付近」「長野自動車道梓川パーキングエリア」の3案を軸に、建設コストや時間短縮効果などを検討。長野自動車道とつながり、交通渋滞も少ない豊科IC北側の案が浮上した。

 検討した3案よりも整備区間は短くなる見込み。

 県道路建設課は「コメントできない」としつつ「短い方が安くなる。いろんな意見が出るだろう。決定ではない」とも話した。 

   ◇  ◇

 大町市の牛越徹市長は「大町市や北安曇地域から一番近いポイントから分岐することは、地域の大勢の住民の期待に応えた形になっていると感じている」と話した。

 松本商工会議所の井上保会頭は「建設に動き出したことは歓迎したい。完成すれば物流や観光で交流が盛んになり、救急搬送の道にもなる。効果は計り知れない」と早期建設に期待を寄せた。

 94年の当初計画で起点となっていた波田町は「(松糸道路は)中部縦貫自動車道とつながるほうが価値が高まる」として、一貫して「波田町の起点」を主張する。町地域づくり課は「正式な発表を待って対応していきたい」と話す。

 建設促進期成同盟会会長の菅谷昭・松本市長は会見で「近日中に正式に報告が来ると聞いているが、現時点で県から何も聞いていないので、コメントを控えたい」とした。 (大平樹)

 【地域高規格道路】 高速道路などの「高規格幹線道路」を補うことが目的。区間全体を平均時速約60キロ以上で走行できれば既存の道路を流用でき、交差点や信号も置けるなど高速道路と一般道との中間の位置付け。各都道府県が基本計画を策定し、建設費の55%は国が補助する。県内では松糸道路のほか、一部供用中の伊那木曽連絡道路(伊那市−木曽町)、上信自動車道(東御市−群馬県渋川市)、長野環状道路(長野市)が計画中。

1016とはずがたり:2008/11/29(土) 15:36:44

確かに東側と比べるとね。。ただ岐阜と桑名を結ぶ意義はそれなりにありそうではあるけど,飽く迄それなり,か。

東海環状自動車道:西回りルート推進会議が発足 /岐阜
11月29日13時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081129-00000067-mailo-l21

 東海環状自動車道「西回りルート」について県や周辺自治体、経済団体などでつくる「西回り沿線地域づくり連携推進会議」が発足し28日、初会議を開いた。推進会議は、2010年度までに地域づくり戦略を策定する。
 県などの試算によると、西関(関市)―四日市北(三重県四日市市)の西回りルートが完成すれば、岐阜・西濃地域〜中部国際空港間の所要時間が最大35分短縮されるなどして、県内経済に約4800億円の経済効果があるという。しかし、西回りルート沿線への工場進出などは、豊田東(愛知県豊田市)―美濃関(関市)の東回りルート沿線の約4割にとどまる見通しで、道路建設の意義について議論が起こる可能性がある。【稲垣衆史】

11月29日朝刊
最終更新:11月29日13時1分

1017千葉9区:2008/12/04(木) 21:11:50
>中川昭一財務・金融相、鈴木宗男、石川知裕の3衆院議員、中川義雄、小川勝也の両参院議員、砂川敏文帯広市長、田村光義中札内村長らがテープカットした。
http://www.tokachi.co.jp/news/200811/20081129-0000048.php
幸福−中札内が開通 帯広・広尾自動車道
2008年11月29日 10時06分
全体のほぼ半分供用

 高規格幹線道路「帯広・広尾自動車道」の幸福IC(インターチェンジ)−中札内IC間(6キロ)の開通式が29日午前10時から、幸福ICで行われた。道横断自動車道(道東道)と結ぶ道路網が整備され、南十勝から帯広市街などへのアクセスが向上。国会議員や道議、行政関係者ら約80人が出席し、テープカットで開通を祝った。式典終了後の午後1時から一般の通行が開始された。



幸福IC−中札内IC間が開通し、走り初めする来賓らの車両(29日午前10時10分ごろ。幸福IC付近で。山下僚撮影)
 帯広開発建設部が整備する同自動車道は、道東道から分岐した一般国道の自動車専用道路。

 十勝港とつなぐ約80キロで計画が進み、今回の開通で帯広JCT(ジャンクション)−中札内ICの36キロが結ばれた。とかち帯広空港、十勝港にアクセスする道路網の整備、救急医療搬送の環境が向上した。芽室帯広IC−中札内IC間は通行無料。

 開通式では、中川昭一財務・金融相、鈴木宗男、石川知裕の3衆院議員、中川義雄、小川勝也の両参院議員、砂川敏文帯広市長、田村光義中札内村長らがテープカットした。快晴の青空の下、来賓らを乗せた車両が中札内ICに向けて走り初めした。

 同11時からは中札内小学校体育館で開通式典が開かれ、帯開建の安田修部長が「(開通が)物流や救急医療の充実など十勝の振興に寄与されることを願いたい」とあいさつ。祝辞で中川財務・金融相は「必要な道路はきちんと造ることを約束する。造ることがプラスになるよう皆さんに活用していただきたい」と述べた。

 同自動車道は1995年に着工。2003年3月に帯広JCT−帯広川西IC間(17キロ)、06年3月に帯広川西IC−幸福IC(13キロ)がそれぞれ開通している。
 今区間は暫定2車線で、事業費は約198億円。開通区間36キロの事業費は約1408億円。

1018とはずがたり:2008/12/04(木) 22:00:59
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/が何故かしたらばにNGワードされてて直リン出来ない(←なんでやろ・・・゚・(ノД`)・゚・。)ので新しくウェブサイト借りますた(`・ω・´)
此処も早晩直リン出来なくなるのやろか?!
まずは外廓3環状を移転♪

圏央道(首都圏中央連絡自動車道路)
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/kenodo/kenodo.html

外環(東京外廓環状道路)
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/gaikan/gaikan.html

核都市広域幹線道路(核幹道)
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/kakukan/kakukan.html

1019とはずがたり:2008/12/06(土) 23:24:39
50号は川島付近の渋滞が酷いのか。折角旧道もあるのに1車線みたいだしどうなってんのかね?

174 名前:R774[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 21:39:10 ID:4j8IYWYS
宇都宮をなんとしても径由したかったってルートだよね
圏央道との補完関係ってのもあるのかな

175 名前:R774[sage] 投稿日:2008/11/15(土) 23:58:30 ID:nwzxa10c
>>174
東北道が西側に偏っているせいでしょう。東側への恩恵も加味ってことで。

177 名前:R774[] 投稿日:2008/11/16(日) 02:16:18 ID:47pMnqOK
でもあんなに北側に膨らんでちゃ50号のバイパスにならんがな

181 名前:R774[sage] 投稿日:2008/11/17(月) 20:41:50 ID:6BIoyU9V
>>174
そうでもないと思う。
小山辺りを通そうとすると立ち退きとかスゲー必要だったんじゃね?
あと、50号と完全一致だと無料化(される事はまずないだろうが)された場合完全に無駄な路線になるべ。

182 名前:R774[sage] 投稿日:2008/11/17(月) 20:53:31 ID:hk0ondnq
ま、下館の辺りはBPを絶賛建設中だし、いいんじゃね

183 名前:R774[sage] 投稿日:2008/11/17(月) 21:02:45 ID:6BIoyU9V
>>182
川島の辺りの渋滞さえ何とかなればねぇ・・・。

184 名前:R774[sage] 投稿日:2008/11/17(月) 23:03:02 ID:f5UMcAI9
>>181
国土開発幹線自動車道建設法によると

[路線名 ]          [起点]           [主たる経過地]                [終点]
北関東自動車道     高崎市    前橋市付近 宇都宮市付近 水戸市付近       那珂湊市

とある
つまり初めから北関東の県庁所在地を結ぶ計画だったわけ

186 名前:R774[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 07:35:22 ID:jAeYUC/Q
地図を見たらぎりぎり宇都宮市に入っているところに苦笑した。

187 名前:R774[] 投稿日:2008/11/19(水) 19:03:17 ID:JwTf2B/o
土地買収の容易さ、水戸〜宇都宮の都市間輸送の需要の多さなどを考慮すれば
宇都宮寄りなルートは妥当な判断だと思う。
来月の開通で50号の1車線区間多少は渋滞緩和するだろうし・

188 名前:R774[] 投稿日:2008/11/19(水) 19:26:55 ID:I6uqjSKd
小山人からすれば、糞なR50鬼怒川以東が改善されない限りまったく使えない糞高速だな
北関東道なんかより新川島橋4車線化と下館バイパス全通をさっさとやるべき

1020とはずがたり:2008/12/14(日) 17:49:21
市川市内で外環の高速部がいよいよ着工されるらしい。まぁまぁ。

179 名前:R774[] 投稿日:2008/12/11(木) 10:32:15 ID:StzBSmj9
いよいよ高速部工事着手だ!!!
http://www.e-nexco.co.jp/bids/info/public_notice/const_kanto/pdfs/h20/1117/01.pdf

180 名前:R774[] 投稿日:2008/12/11(木) 18:58:16 ID:Mf7wVd5h
GJ! 
                  r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::: r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙
 ,rジ          `〜''=;;:;il!::'li
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
  ゙i、            li:il::  ゙'\
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `' 、  
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ `
     `〜''''===''"゙´       
この区間の立ち退き(用地買収)終わったのかな
http://chizuz.com/map/map41573.html

http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/sintyoku/03sintyoku_popup1.html

1022とはずがたり:2008/12/14(日) 19:10:18
いやぁ,めでてぇ。もう直ぐですな。
だけども圏央道が益々要らなくなるくさい・・w
小山辺りの渋滞がマシになればいいんですが。

北関東道:真岡−桜川筑西、開通でイベント /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20081214ddlk09040039000c.html

 今月20日に北関東自動車道の真岡IC(真岡市長田)−桜川筑西IC(茨城県桜川市長方)が開通するのを記念して、二宮町などは13日、「栃木−茨城間全通記念イベント」を開催した。

 参加者らは、開通直前の同区間内の往復9キロのコースをウオーキングし、普段はなかなか見ることのできない高速道路からの景色を楽しんだ。

 神奈川県藤沢市辻堂6、大学2年、波多野草平さん(20)は友人2人とウオーキングに参加。「歩いてみると1キロが結構長く感じられた。(道路が)広々としていてきれい」と笑顔をみせた。

 同区間の開通で、北関東道を通じて東北道と常磐道が結ばれ、栃木−茨城間の移動時間が大幅に短縮される。2011年には栃木−群馬間が開通し、関越自動車道とも結ばれる予定。【松崎真理】

毎日新聞 2008年12月14日 地方版

1023とはずがたり:2008/12/17(水) 12:23:15

素晴らしいですな〜

日沿道開通で事故4割減 岩城?にかほ間
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20081217b

 国土交通省秋田河川国道事務所は16日、日本海沿岸東北自動車道(日沿道)岩城インターチェンジ(IC)?にかほ市両前寺間が昨年9月に開通して以降、この区間と並行して走る国道7号と合わせた交通事故件数が前年に比べて約4割、死傷者数が約3割減少したと発表した。

 同事務所によると、新しく開通した部分と、同区間を並行して走る国道7号で昨年9月17日?今年9月16日に発生した年間の交通事故の合計は53件。国道7号のみだった前年同期と比べ39件(42%)減った。死傷者も39人(33%)減って79人。日沿道開通前には最も多かった追突事故も、38件(53%)減って34件になった。また、国道7号の日沿道並行区間を走る路線バスが10分以上遅れたケースも526件(56%)減少して、405件になった。

 事故件数などの減少について、県警交通企画課は「交通量が分散されて混雑が緩和した。整備の効果が出ている」とみている。
(2008/12/17 08:42 更新)

1024千葉9区:2008/12/18(木) 21:53:59
>>1022
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20081218-OYT8T00043.htm
北関東道茨城―栃木20日直結
経済活性化に期待




 茨城、栃木、群馬の北関東3県を東西に走る北関東自動車道のうち、桜川筑西インターチェンジ(IC、桜川市)―真岡IC(栃木県真岡市)間の14.9キロが20日開通し、茨城、栃木両県が直接結ばれる。常磐自動車道と東北自動車道も高速道路でつながり、県内への進出に関心を寄せる企業も目立ち始めた。だが、「地域間競争力の向上につながる」と県が期待を寄せるもう一つの交通インフラ、茨城空港は就航路線の確保が難航し、地域経済の活性化が県の思惑通りに進むかどうかは不透明な面も残されている。(広瀬謙哉)

 北関東道と連動する形で茨城県などが整備を進めてきた国際港湾の常陸那珂港では、首都圏などの港湾の混雑を避け、今年8月、建設機械大手の日立建機が海外向けの建設機械の本格生産を、港に隣接する新規工場で開始した。同社は「北関東道の開通は関連の部品メーカーなどの進出につながる可能性もある」と見る。一足早く07年1月に常陸那珂港に進出した同じ建設機械大手のコマツは栃木県真岡市に研究開発拠点があり、「開発部門と生産部門の意思疎通がスピードアップする」(コーポレートコミュニケーション部)と今回の開通を歓迎する。

 北関東や首都圏の中堅・中小企業にも茨城県の交通インフラへの関心は高い。常陽銀行は11月、今回の開通区間や常陸那珂港に近い工業団地などの見学会を初めて開き、栃木県や埼玉県、千葉県などの取引先企業74社が参加した。「参加企業からは、今後定期的に情報がほしいとの声が強かった。特に10年3月に開港予定の茨城空港への関心が高い」(同行法人事業部)という。

 茨城空港が開港すれば、羽田空港などを利用する場合よりアジアなどへの移動時間が短縮され、北関東や首都圏に位置する企業にはコスト面での利点が大きいとみられるが、まだ就航路線はゼロ。今後の誘致交渉も企業進出に弾みをつけるうえでのカギとなりそうだ。

(2008年12月18日 読売新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20081217/CK2008121702000146.html
“競争”勝ち抜けるか 北関東道 真岡―桜川筑西IC 20日に開通
2008年12月17日

開通前の記念イベントで、真岡IC−桜川筑西ICを歩く参加者。トンネル(奥)の向こう側は茨城県=二宮町で


 北関東自動車道の真岡インターチェンジ(IC、真岡市長田)と桜川筑西IC(茨城県桜川市長方)の区間14.9キロが20日開通する。県内と茨城県側の直結は、観光や産業の活性化につながるとして関係者の期待は大きい。今後の課題は誘客などの面で、栃木県が茨城、群馬両県との“競争”に勝ち抜けるかどうかになりそうだ。 (松尾博史)

 東日本高速道路によると、同区間の事業費は約五百七十億円。北関東三県を結ぶ北関東道の総延長約百四十五キロのうち、未開通は太田桐生IC−岩舟ジャンクション(JCT、仮称)の二三・九キロだけとなる。

 同社の算定では、県庁から茨城県庁への所要時間は、真岡IC−桜川筑西ICで国道を使う場合に比べ、約三十分短い約一時間半に。見込まれる移動時間の短縮や事故減少などを換算すると、経済効果は年間約二百十五億円。一般道の混雑が緩和し、県内から茨城県の常陸那珂港や茨城空港(二〇一〇年三月開港予定)への交通の便も向上するという。

 「東京に近いこともあり、開通予定地も含めた北関東道の沿線の工業団地は〇五−〇七年ごろには、ほぼ完売になった」。県産業政策課は北関東道の整備効果をこう話す。真岡市の福田武隼市長は十六日の定例会見で、〇五年秋に分譲開始した「真岡第5工業団地」(約六十五ヘクタール)の分譲率が、交渉中の企業を含めると九割を超える見通しと発表。当初の予定より五年以上早いペースという。

 一方で課題も。同社は真岡IC−桜川筑西ICの一日あたりの平均通行台数を約七千台と見込む。ただ算出したのは〇五年度で、広報担当者は「今の経済情勢を考えると(想定した台数の達成は)厳しいかもしれない」。県観光交流課は「茨城、群馬両県には海やスキー場などの観光地がある。栃木が両県を行き来する観光客の“通過点”にならないようにしなければ」と気を引き締める。

   ◇  ◇

 開通式は二十日午前十時から。一般車両は午後三時から通行できる。

1025千葉9区:2008/12/18(木) 22:50:29
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081218-OYT1T00736.htm?from=navr
首都高・晴海線の豊洲―有明間、2月に開通…照明にLED採用
 首都高速道路会社は18日、首都高晴海線(東京)の豊洲―有明間1・5キロが来年2月11日午後3時に開通すると発表した。

 開通区間は、湾岸線につながる東雲ジャンクション(JCT)と、築地市場の移転予定地などに近い豊洲周辺とを結ぶ高架構造の上下各1車線。東京の臨海地区が、晴海線経由で湾岸線の横浜、千葉方面と直結し、都心環状線の渋滞緩和も期待されている。

 首都高によると、辰巳JCTと銀座間を平日に走行する場合、交通量が多い箱崎、江戸橋JCT経由だと12〜21分かかるのに対し、晴海線経由なら、一般道の晴海通りを一部走っても11〜16分ですむという。残りの晴海―豊洲間1・2キロが2012年度に開通すれば、さらに短縮できる見通し。

 同線の道路照明には高速道では初めて発光ダイオード(LED)が採用されることになり、LED灯の点灯式も18日、行われた。消費電力が従来のタイプより3割少なく、豊洲―有明間には68基設置される。

(2008年12月18日21時42分 読売新聞)

1026とはずがたり:2008/12/20(土) 20:26:38

名神渋滞は7割減 国道1号混雑時間1割以下
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syakai/sin_meisin/index.html

 西日本高速道路などは、草津田上インターチェンジ(IC)−亀山ジャンクション(JCT)間で2月下旬に部分開通した新名神高速道路の開通半年の利用状況を発表した。名神高速道路からの利用転換が進み、名神高速の渋滞が7割減などの効果が上がっているとしている。
 8月まで6カ月間の交通量は1日当たり約2万9000台で、開通1カ月、3カ月と同程度だった。その一方で、名神高速は1万5000−1万4000台減少した。
 名神と新名神の分岐となる草津田上JCTから、両高速を経て合流する豊田JCT(愛知県)までの区間で、新名神経由が6月の調査で76%にまで上がった。高速バス路線も、開通前に名神を利用していた316便のうち、新設を含む151便が新名神路線となった。
 新名神への転換が進んだ影響で、名神草津JCT−一宮JCT(愛知県)間での6カ月間の渋滞回数は、前年同時期と比べ7割減の86回。国道1号でも栗東市内で混雑する時間が1日当たり683分から58分までと1割以下に激減しており、同社は「新名神の開通で、交通量そのものは増えているが、分散効果が出ている」と話している。
2008年9月24日掲載

1027とはずがたり:2008/12/20(土) 23:32:48

いやまぁ先ずは目出度い。
東北道沿道から常磐道へ出るに外環を使わずに済むことになる。
外環よりはマシかもだけど加須とか館林辺りが結構渋滞する印象なんで,外環が均一料金であることを含め,ダイレクトに常磐道から東北道に流れて外環の渋滞がマシになる程ではないのかもしれないけど。
小山〜下館付近のR50の渋滞は改善されるかな・・。

Kyoto Shimbun 2008年12月20日(土)
北関東道・真岡−桜川筑西が開通
東北道と常磐道連結
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008122000105&amp;genre=C4&amp;area=Z10

 北関東自動車道の真岡インターチェンジ(IC、栃木県真岡市)−桜川筑西IC(茨城県桜川市)間の14・9キロが20日、開通した。

 東北道と常磐道が高速道路で結ばれ、約2時間かかっていた宇都宮市と水戸市の間の移動時間が約30分短縮されるという。
 群馬県高崎市と茨城県ひたちなか市を結ぶ北関東自動車道(全長約150キロ)のうち、約80%の約122キロが開通。残る区間は太田桐生IC(群馬県太田市)−岩舟ジャンクション(仮称、栃木県岩舟町)間で、2011年度に全線開通の予定。(共同通信)

1028とはずがたり:2008/12/21(日) 00:23:10
【京都縦貫道】<--和知IC─宮津天橋立IC(宮津市)─6.4km/2011年─野田川岩滝IC(与謝野町)─4.3km/15年頃─大宮森本IC(京丹後市)…(建設主体未定)…網野IC‥(計画立案未実施)‥豊岡城崎IC…佐津IC─香住IC--…居組─東浜…>【山陰道】

京丹後以西、路線確定に向け調査へ
鳥取豊岡宮津道の未着工区間
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008122000153&amp;genre=A1&amp;area=K00

鳥取豊岡宮津自動車道の地図
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/P2008122000153.jpg

 京都府北部から山陰地方で計画されている鳥取豊岡宮津自動車道の京丹後市以西の未着工区間約40キロで、国土交通省が来年度、路線確定に向けた調査に乗り出す見通しとなった。1994年の計画決定後、着工のめどさえ付いていなかった区間がようやく動きだす。国の直轄整備も視野に調査されるとみられ、早期完成に向け大きな弾みとなりそうだ。

 同自動車道で開通しているのは、宮津市から鳥取市までの全長約120キロのうち兵庫、鳥取県の一部計10キロのみ。府内域は府が工事を行い、宮津天橋立IC(宮津市)−野田川岩滝IC(与謝野町)の6・4キロが2011年度、大宮森本IC(京丹後市)までの4・3キロが15年ごろに完成予定となっている。

 しかし府の財政難もあり、大宮森本IC以西は事業主体が決まらず、網野IC以西はどのルートを通るか決める路線確定さえできていない。

 20日内示の09年度予算の財務省原案では道路整備費1兆2000億円が計上されたが、個別道路への予算配分は来年3月末に決まる。関係者によると、同自動車道の開通に向けた調査費が盛り込まれる可能性が濃厚になったという。

 国は大宮森本IC−豊岡城崎IC間で航空写真による地形の確認や適切な経路を探る測量を実施する見込み。同自動車道は主に自治体が建設を担う地域高規格道路だが、トンネルや橋りょうなど高度な技術が必要か検討し国が事業主体となることも視野に調査が行われるといい、実現すれば早期完成に大きく近づく。
 京都府の山田啓二知事は「同自動車道への直轄事業導入に向けた検討を早期に実施していただけると思っている。北近畿の活性化に大きく期待したい」としている。

1030荷主研究者:2008/12/21(日) 23:58:14

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/57042
2008年11月1日 08:40 西日本新聞
トヨタ九州と高速道“直結” 福岡県宮若市 10年度にも開通 ETC専用インター

 福岡県と同県宮若市が、トヨタ自動車九州(同市上有木)の近くを走る九州自動車道に、自動料金収受システム(ETC)対応車専用のインターチェンジ「スマートIC」の建設を検討していることが31日、分かった。同社の円滑な生産体制を支援し、安定的な税収確保を図るのが狙い。総事業費は約18億円を見込み、早ければ2010年度に開通する。

 設置場所は、同本社や関連企業が立地する宮田団地付近で、同自動車道若宮インターチェンジ(IC)から東に約3キロの地点。エンジンや部品などの製造工場がある北九州市方面に向かって乗るか、同方面から降りる車だけ利用できるハーフインターにする計画。名称は「宮若インター(仮称)」で、一般車両も利用できる。本線と直接つながったスマートICの設置は九州では初めて。

 同社は現在、部品などの供給ルートとして若宮ICを利用。しかしアクセス道路は、大型トラックや通勤車両などが慢性的な混雑を引き起こしている。スマートICの設置で大幅な渋滞緩和が見込める。県が8月、同社近くに造成した磯光工業団地(宮若市、約19ヘクタール)への企業誘致の呼び水にもなりそうだ。

 県は今後、宮若市や九州自動車道を管理する西日本高速道路(本社・大阪市)などと準備会を発足させ、整備方法や採算性などを検討し、実施計画書を策定する方針。国土交通省の事業採択後、工事を始める。

 トヨタ九州は1992年に操業開始。高級ブランド車「レクサス」などを主に北米向けに年間約44万台(07年度実績)生産している。

 宮城県では、2010年の移転を表明しているトヨタ自動車の子会社「セントラル自動車」(神奈川県)が立地予定の工業団地近くに、IC建設の準備を進めている。

■スマートIC

 高速道路の本線のほか、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)、バスストップから乗り降りができるように設置されるインターチェンジ(IC)。通行可能な車両をETCの搭載車両に限定しているため、簡易な料金所の設置だけで済む。従来のICに比べ、低コストで導入できるのが特長。スマートICの設置は現在、全国に56カ所(社会実験や工事中を含む)。九州では、九州自動車道須恵PA(福岡県須恵町)と大分自動車道の別府湾SA(大分県別府市)の2カ所にある。

=2008/11/01付 西日本新聞朝刊=

1031荷主研究者:2008/12/28(日) 23:07:15

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20081106/CK2008110602000006.html
2008年11月6日 中日新聞
松糸道路「納得できぬ」 県ルート案に波田町長が反発

 地域高規格道路・松本糸魚川連絡道路計画をめぐり、県は5日、松本市内で開かれた建設促進期成同盟会・県側ルート建設促進協議会の臨時総会で、沿線自治体関係者らに豊科北インターチェンジ(IC)=仮称=を起点とするルート案を説明した。これに対し、波田町の太田典男町長は「納得できない」として同案に難色を示した。

 同町は当初、同連絡道路の起点となることが見込まれていたが、ルート案から外れた形だ。このため、太田町長は県の説明後に質問に立ち「道路が波田まで延びることを前提にここ十数年まちづくりを進めてきた。町としても住民としても納得できない」と述べた。

 同町長はまた、「松本糸魚川道路を豊科北で止めるのであれば、波田、波田以南の松本西部地域に道路網をどうするか、県は話し合いをしてほしい。その結果が出ないと町民は到底納得できない」とし、ルート案を採用する場合はそれに代わる道路網が必要だと主張した。県の北沢陽二郎建設部長は、「いろいろな意見を聞く中で合意形成を図りたい」と答えた。

 県のルート案は、長野道豊科IC北側の豊科北IC(仮称)を起点に高瀬川右岸道路へと接続。国道148号も活用し新潟県境に至る約70キロ。県は総事業費として約370億円を見込み、波田町起点ルートに対し約190億円少なく済むという。

 県は同案も含め計4案を検討していた。今後、地元と合意形成を進めていく考えだ。

 (坪井千隼)

1032荷主研究者:2008/12/29(月) 00:59:16

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=507275006
'08/10/23 山陰中央新報
松江第5大橋道路架橋工事始まる

松江第5大橋道路の一部として進められる、大橋川の架橋工事=松江市東津田町

 松江市内を南北に結ぶ地域高規格道路「松江第五大橋道路」(延長五・二キロ)の建設事業のうち、大橋川の架橋工事が始まった。二〇一一年三月に完成する見通し。事業主体の島根県は、一三年三月を予定する同道路の全線開通に先立ち、同橋を含む同市西尾町−東津田町の約三・二キロ区間(暫定二車線)の一二年三月の供用開始を目指す。

 松江第五大橋道路は、同市中心部の渋滞緩和や災害時の迂回(うかい)路の確保などが目的。大橋川、朝酌川、剣先川をまたぎ、橋北の国道431号バイパス(同市下東川津町)と、橋南の山陰自動車道・松江道路(同市東津田町)を直結する。

 このうち、三本の川の架橋は延長六百十メートル、幅十二メートルで、大橋川部分は延長三百七十五メートル。既に、朝酌川と剣先川では、鉄筋コンクリート製の橋脚八本が完成し、大橋川でも今後、船舶の航行を制限して整備を進める。

 松江第五大橋道路の総事業費は約三百五十億円で、〇六年十月に着工。〇八年度末の進ちょく率は、事業費ベースで50%となる見込みという。

 島根県は将来、四車線化した場合、最大で一日当たり三万五千二百台の交通量を予測。同道路北端近くのあじさい団地(同市上東川津町)から、松江道路を経由し、橋南の同市立病院(同市乃白町)までの所要時間は、現在の三十分から十五分に短縮されるという。

1033荷主研究者:2008/12/29(月) 01:32:08

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20081120/CK2008112002000015.html
2008年11月20日 中日新聞
中部縦貫道、10年度事業化目指す 知事面談で国交相方針

金子一義国交相(右)に要望を伝える村井仁知事(中)と菅谷昭松本市長(左)=東京・霞が関で

 村井仁知事は19日、東京・霞が関で金子一義国土交通相と面談し、中部縦貫自動車道の松本−中ノ湯間の整備促進を要望した。金子国交相は、狭く曲がりくねった奈川渡(ながわど)ダム(松本市)周辺に触れ「大事な道路だが、交通渋滞も起きている。これを機に一歩進め、直轄国道としての位置付けを得るようにしたい」と述べ、2010年度に事業化を目指す考えを表明した。 (原一文)

 菅谷昭松本市長、土野守岐阜県高山市長も同席。金子国交相は同省幹部を呼び、検討するよう指示した。これを受けて09年度は地質を調査し、ルートの策定や工事費を算定することになる。

 村井知事は「(大臣発言は)うれしい。整備は地元の悲願であり、私にとって今年最大の事件の一つという気分。このタイミングを逃したら後悔するため、きちんと対応したい」と述べた。さらに「中部縦貫道は北陸と関東をつなぐ動脈。交通量も多い。(奈川渡ダム周辺の)トンネルはダム工事用に造ったもので、トラック1台が通り過ぎるのが精いっぱい。きちんと(整備)したい」と強調した。

 菅谷市長は「大臣の強い意志を受け、第一歩を踏み出したい」と期待した。

 中部縦貫道は松本市−福井市間を結ぶ総延長約160キロの高規格幹線道路。県内では約35キロが計画され、これまで安房峠道路(安房トンネル)が開通。奈川渡ダム周辺は道路条件が悪く、地元は早期整備を要望してきた。

 国交省は、10年度に国の直轄事業に位置付ける準備を始めるが、厳しい財政状況のため、財務省との折衝も課題となる。

◆「要望やっと実った」地元大歓迎
 沿線の商工会や観光協会など75団体は「中部縦貫自動車道の早期建設を進める会」を結成、産業活性化や緊急搬送道路を求めて早期着手を要望してきた。同会長の井上保・松本商議所会頭は「地域が10年以上続けてきた要望がやっと実った。本当にありがたい」と安心した様子で語った。

 波田町の太田典男町長は「計画が滞っていただけに待ちに待った決断。大歓迎したい」と喜んだ。同町は松本糸魚川連絡道路の起点変更をめぐって幹線道の整備が不透明な情勢で、太田町長は「(中部縦貫道着手が)周辺の交通網整備が進むきっかけになる」と期待を寄せた。

 (福岡範行)

◆悩みは松本波田道路
 道路条件が悪い奈川渡ダム周辺の整備は地元にとって年来の懸案事項で、県建設部も「喜ばしい」と期待を膨らませる。ただ、整備推進に依然見通せない部分が残っているのもまた事実だ。

 県内で供用ずみなのは北アルプスを貫いて岐阜県とつながる安房峠道路(1997年開通)の2・3キロのみ。起点から約5キロの松本市−波田町区間(松本波田道路)をめぐっては、同部によると、96年に国が事業化を決めたものの、一部住民の反対などで「休止状態」が続いてきた。国交省長野国道事務所は同道路への接続道路に関する県の計画が固まらなかったことなども影響したとする。

 整備が進むのは大歓迎だが、同部は「岐阜の上高地ではどうも」と苦笑い。地元が誇る名所へのアクセスが他県からの方がいいのでは悩ましい。また全線を新たな自動車専用道路にするのか、三遠南信自動車道のように既存の道路を活用するのかという選択の問題もある。

 長野国道事務所は、松本波田道路を含めて「まだはっきりとした見通しは立たない。引き続き調整していく」と話した。

 (吉岡潤)

1034荷主研究者:2008/12/31(水) 22:00:24

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/132694.html
2008年12/03 10:38 北海道新聞
コンクリート不法投棄か 道東道占冠トンネル工事 盛り土から塊、破片

占冠の道東道建設現場で行われた2日の調査。盛り土の3カ所を重機で掘り返した

 【占冠】東日本高速道路が発注し、上川管内占冠村ニニウで建設中の北海道横断自動車道(道東自動車道)占冠トンネル西工事現場で、高速道路の基礎となる盛り土の中に、コンクリート塊が埋まっているのが二日、見つかった。同社は「産業廃棄物の不法投棄の疑いがある」とみて、詳しく調べる方針。上川支庁も三日以降、工事関係者らから事情を聴く。産廃のコンクリート塊が路盤に大量に含まれたまま道路が整備されると、完成後の強度に大きな影響が出るとされている。

 コンクリート塊が見つかったのは、占冠トンネル(三、八二二メートル)の西側出口から約三百メートル西寄り(夕張側)の地点。

 十一月に北海道新聞に寄せられた「コンクリートが埋められている」との情報をもとに、東日本高速道路北海道支社が二日、高さ約六メートルの盛り土の三カ所を重機で掘り返す調査を行った。

 その結果、盛り土の下約三−四メートルから、折れ曲がった鉄線がついた長辺約五センチのコンクリート塊が出てきた。さらに小さいコンクリート片も、少なくとも十数個見つかった。

 これらについて同支社は、施工不良でトンネル内のコンクリート吹きつけ工事をやり直した七−八月に、大量のコンクリート廃材が発生しており、その一部である可能性もあるとみている。事実ならば産業廃棄物処理法違反となる。

 今後の調査については産廃処理を監督する上川支庁などの指示を待つ形だが、同支社は「これ以上広範囲に掘り返し、盛り土の復旧が遅れれば、工事(の進ちょく)に影響が出てくる」(同支社千歳工事事務所・佐藤諭一占冠西工区工事長)としている。

 占冠トンネル西工事は二〇〇四年七月に始まり、完成予定は来年十二月。一一年開通予定の夕張−占冠間にある。準大手ゼネコンの三井住友建設(東京)と佐藤工業(富山県)の共同企業体(JV)が約八十二億円で受注した。盛り土部分の工事は、苫重(とまじゅう)建設(苫小牧)などが担当している。

 建設中の高速道路直下で産廃コンクリートが見つかったのは、同社が管轄する関東以北では初めて。

1035荷主研究者:2008/12/31(水) 22:39:09

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20081220/CK2008122002000023.html
2008年12月20日 中日新聞
「実現する会」23日発足 名神名阪連絡道

 2月に開通した新名神高速道路と伊賀市の名阪国道をつなぐ「名神名阪連絡道路」の早期実現に向け、国や県への要望活動を強めようと、伊賀市の商工、観光関係者などでつくる民間組織が23日、発足する。

 連絡道路は、伊賀市の名阪国道上柘植IC(インターチェンジ)から滋賀県甲賀市の新名神高速道の甲賀土山IC、東近江市の名神高速道を結ぶ構想で、全長30キロ。地域高規格道路として全線が調査区間になっており、実現すれば北陸地方との交流促進のほか、災害時などのう回路の役割が期待されている。

 今回発足する「名神名阪連絡道路の整備区間指定を実現する会」は、全線区間のうち上柘植ICから甲賀土山ICまでの区間10キロを、経路や構造、工事主体が決まる「整備区間」への早期格上げを目指す。

 昨年11月に設立した甲賀市の民間組織と連携しながら、旧伊賀町の商工、観光関係者、自治会を中心に国や県に陳情活動を行う予定。23日の設立総会では規約の制定や役員の選任のほか、総会決議を採択する。

 発起人代表で伊賀市商工会伊賀支部の増岡規成支部長は「1999年に国から調査区間に指定され、本来なら整備区間に格上げされてもおかしくない道路。道路財政事情が厳しい中、地元から声を上げて早期実現を目指したい」と話している。

 (平井良信)

1036荷主研究者:2009/01/01(木) 12:33:28
阪神高速道路の新渋滞対策アクションプログラム(2006.3)
http://www.hanshin-exp.co.jp/company/new_act/new_act/image/new_act.pdf

1037とはずがたり:2009/01/06(火) 01:14:04
名古屋都市高速,なんと750円。一番路線も少なく整備率も高いというのに首都高や阪神高速よりも高いとは何事であるか。

1038とはずがたり:2009/01/06(火) 17:49:54
名豊道路は早く完成させて欲しいですね〜。必要な道路だ。
完成すれば名古屋〜浜松が一般道で速達出来る。

2008.02.22
蒲郡バイパス建設に着手
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&amp;id=22485&amp;categoryid=1

 豊橋市と名古屋市を結ぶ、自動車専用の地域高規格道路「名豊道路」(国道23号バイパス)のうち、着工が遅れていた蒲郡地区(蒲郡バイパス、延長約15キロ)の建設工事が始まった。

 蒲郡北部の山間部にある坂本町で工事に着手したのは、トンネルと山すその開削部分の間、約300メートルを高さ25メートルの橋脚4本で結ぶ橋りょう区間。道路が上空を通るため、温室ミカンの栽培地が日陰となり、道路全体の事業化が遅れる原因を招いた地域が最も早く着工されるという、皮肉なめぐり合わせとなった。

 今回着工したのは、蒲郡バイパスのうち、97年に事業化された西部区間(芦谷インター・蒲郡インター間5.9キロ)。ほとんどのルートで山間部を通るため、橋りょうを架けたりトンネルを掘るほか、山すそを切り開いて道路を建設する。同区間の完成は、遅くとも13年度の予定。

 07年4月に事業化された東部区間(蒲郡インター・東三河インター間9・1キロ)は、現地調査や基本設計の段階で、地元への説明会も進んでいる。

 豊橋市から名古屋市まで両市を含め8市2町にわたる約73キロの開通状況は、約47キロ(64%)が開通済み。工事を担当する国土交通省中部地方整備局は10年後の全線開通を示唆しているが、ガソリン税の暫定税率問題の決着によっては、遅くなる可能性もある。

蒲郡バイパス
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/doro/23meiho-gamagori/index.html

1039千葉9区:2009/01/07(水) 21:13:26
>>992>>1003とか
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20090107/CK2009010702000195.html
高岡 東海北陸道全通から半年 観光客は大幅増 宿泊数伸び悩み
2009年1月7日

瑞龍寺 前年同期比60.5%↑
高速バス ビジネス利用いまひとつ
 東海北陸自動車道が昨年七月に全線開通してから半年が経過した。高岡市では観光客の入り込みが大幅に増えた一方で、宿泊客が伸び悩んでおり、観光施設などと宿泊業者の間で明暗が分かれている。 (加藤祥子)

 橘慶一郎市長は六日の定例会見で「高岡で宿泊というよりも、ここを起点や終点にして氷見や能登、立山・黒部などいろんな所に行ってもらいたい」と東海北陸道を生かした観光拠点都市を目指す考えを示した。

 市によると、東海北陸道全通から五カ月間の観光客数は国宝瑞龍寺で前年同期比60・5%、高岡大仏で同72%のいずれも増。瑞龍寺を含め市内十一カ所の名所旧跡は同25・7%の増だった。市営駐車場利用の大型バス台数も同55・8%と増えた。

 全通効果が薄いのが市中心部のホテルや旅館。宿泊数は前年同期比4・3%増にとどまっている。

 中心部の老舗ホテルは「愛知県一宮方面からぱらぱらと来るが、宣伝力不足。宿泊は氷見方面に奪われているようだ」と期待外れの様子。実際、氷見に近い伏木・太田地区の旅館は「東海地方からの宿泊客はゼロに近かったが、全通後、団体の宿泊が増えた」と歓迎する。

 東海北陸道を利用する高速バスの運営会社も思ったような成果を挙げられていない。ある会社は「一日平均の利用者は休日が二十人以上、平日だと十二、三人。ビジネス客が少ない」と苦しげだ。

 全通の影を冷静に見つめる人も。高岡大仏がある大仏寺の北角良粋住職(67)は「お参りではなく“見学”は増えた。純粋に大仏様をお参りし、回廊の中まで入ってくれる人は少ない。トイレ休憩だけの団体もある」と駆け足の観光客が増えたことを残念がる。 

高岡なべ祭りのポスターを手にモーニングセット(手前)をPRする早川委員長=愛知県一宮市で


名物小倉トーストにゆで卵…
一宮のモーニング登場
10、11日日本海高岡なべ祭り
 「モーニングサービスのまち」として売り出している愛知県一宮市の一宮商工会議所青年部が、十、十一両日に高岡市中心街で開かれる「第二十三回日本海高岡なべ祭り」(中日新聞社特別協力)で一宮モーニングセットを販売する。東海北陸自動車道の全線開通などで交流を深める両市の“味の競演”が人気を呼びそうだ。

 一宮商議所と高岡商議所は友好提携しており、青年部同士も既に両市の名物行事である七夕祭りで相互に行き来して交流を深めている。

 一宮商議所青年部がモーニングセットを一宮市外でPRするのは初の試み。なべ祭りではコーヒーに小倉トーストやゆで卵、高岡名物のコロッケを付けたセットを四百円で五百食分販売する。

 青年部一宮モーニング特別委員会の早川一三委員長(46)は「北陸に一宮の名を広め、モーニングの魅力を知らせたい」と意気込んでいる。

 問い合わせは、なべ祭り実行委員会=電話0766(20)0555=へ。

  (藤原啓嗣)

1040とはずがたり:2009/01/08(木) 04:51:40
2が見つからないのは何故だ?

【つながる高速道−北関東の未来図】地域連携を模索15年
2009.1.6 02:19
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090106/ibr0901060220000-n1.htm

 ■生まれる新たな文化圏

 「省庁の縦割りでうまくいかないのなら、市民、大学が立ち上がろうと思ったんです」。宇都宮共和大の古池弘隆教授は、「北関東地域連携研究会(三三研究会)」の設立趣旨についてこう説明する。

 三三研究会は、古池教授(宇都宮大工学部)のほか、山形耕一教授(茨城大工学部)、青島縮次郎教授(群馬大工学部)=肩書きはいずれも当時=の北関東3県の国立大教授と、3県の旧建設省の工事事務所長による私的な勉強会で、のちに旧日本道路公団の工事事務所長も加わった。平成5年3月に初めて開かれ、年に3、4回、週末に集まりざっくばらんに議論した。市町村の担当者を招いて話を聞いたり、居酒屋で酒を飲みながら意見を交わしたりした。

 研究会のまとめ役で、地域連携を推進するNPO法人(特定非営利活動法人)の代表理事を務める田中栄治さん(65)は「3県にとって、北関東道の整備でハードはつながるが、ソフトでの連携はなかった。誰もやろうとしなかったことで、画期的だった」と振り返る。

 北関開通への期待の一つに、地域連携が挙げられる。旧国土庁は5年度に公表した第4次全国総合開発計画で、道路を中心とした交通基盤を整備、活用し、広域的な地域間の連携を図るという「地域連携軸」を打ち出している。

 古池教授らは、北関東でも北関東道と国道50号を横軸線として地域連携の方向性を探る必要性があるとして、三三研究会を発足させた。研究会はその後、北関東の住民、大学、NPO、行政などによる各県100人、計300人の顔が見える交流となり、16年に「手をつなごう北関東交流会」の発足につながった。

 北関東道が開通すれば、群馬県高崎市から茨城県ひたちなか市まで1時間余りの自動車走行圏となり、これまで東京経由でしか成立しなかった経済・文化・生活圏が高速道路沿いに形成する可能性を秘めている。

 手をつなごう北関東交流会などの団体は、各県で子供を対象にした交流会を開催し、北関東道開通による生活環境の拡大を体験してもらう機会をつくった。18年には、沿線自治体を連携させるイベント「うみ・やま交流フェア」を5回開催し、計32万3000人を動員した。桜川市の「手打ちそば」、宇都宮市の「餃子」、栃木県真岡市の「SLグッズ」、群馬県太田市の「焼きそば」などの特産品を紹介した。

 田中さんは言う。「高速道路で広がった市民の文化、スポーツなどの交流で、新しい生活習慣が育つことを期待したい」。(鈴木正行)

1041とはずがたり:2009/01/08(木) 04:53:13
群馬〜栃木が栃木〜茨城よりも重要そうなんだけどなんか行政の不作為みたいなことがあったんかねぇ!?
>昨年末の桜川筑西−真岡インターチェンジ(IC)間の開通により、総延長約150キロの北関東道の供用率は約8割に達した。群馬県内でも平成19年3月、伊勢崎−太田桐生インターチェンジ(IC)間の約16キロが、当初予定より半年早く完成している。
> そればかりか群馬県内の北関東道はすでに、99%が開通。つまり、北関東道の全通は栃木県内の道路の完成待ちなのだ。
> 「栃木が群馬に意地悪している」と、ある群馬県幹部は冗談めかして言うが、半ば本心だろう。

【つながる高速道−北関東の未来図】(3)最後の“はしご”待つ群馬
2009.1.7 02:17
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090107/ibr0901070217001-n1.htm

 北関東道が県境を越え、ハード、ソフト両面での連携が現実味を帯びてきた茨城、栃木両県に対し、北関東の残る1県、群馬県の事情はどうか。

 「最後の“はしご”は、こちらでどうこうできない」。群馬県政の関係者からこんな言葉が聞かれる。そこには、隣県・栃木への恨み節にも似たニュアンスが含まれている。

 最後の“はしご”とは何か−。

 昨年末の桜川筑西−真岡インターチェンジ(IC)間の開通により、総延長約150キロの北関東道の供用率は約8割に達した。群馬県内でも平成19年3月、伊勢崎−太田桐生インターチェンジ(IC)間の約16キロが、当初予定より半年早く完成している。

 そればかりか群馬県内の北関東道はすでに、99%が開通。つまり、北関東道の全通は栃木県内の道路の完成待ちなのだ。

 「(北関東道が完成しないと)群馬の高速交通網軸が出来上がらない。そのために最善の努力をしている。(完成を)少しでも短縮できるよう、協力のお願いを再三行っている」

 昨年12月、群馬県の大沢正明知事は1年最後の定例記者会見でこう語った。

 桜川筑西−真岡IC間の開通によって、“海なし県”の栃木は初めて、高速道路による海への直接ルートを得た。同じ“海なし県”の群馬にとって、栃木県内の約24キロの未開通区間は、茨城港への大きな関所のようなものかもしれない。

 「栃木が群馬に意地悪している」と、ある群馬県幹部は冗談めかして言うが、半ば本心だろう。

 東日本高速道路は「(栃木県内の)工事が最後になった明確な理由はない。栃木県の設計協議や用地取得などの過程で全体的な差異が生じ、後半になった」と説明している。

 群馬経済研究所の米村実研究部長は「群馬と栃木、栃木と茨城はそれぞれ県境を接し、すでにつながりがある。群馬と茨城の関係深化はこれから」とした上で、「北関東道は3県を結ぶ背骨。産業面の相互利用はすんなり進む。後は、観光面の連携がいかにできるかがポイントだ」と分析している。

 一方、群馬県内からは「独り勝ちを目指してはいけない」と声があがる。ある県幹部は「3県が互いに足りない部分を補い、手を取り合えば共栄の道が広がる」と先を見据える。

 茨城県のある自民党幹部も「群馬には底力のある産業、温泉などの豊かな観光資源がある。北関東道は3県で担ぐ“御輿”。群馬には中心に腰を据え、音頭をとってほしい」とエールを送る。

 北関東道の全線開通は平成23年度の予定だ。(中村昌史)

1042とはずがたり:2009/01/08(木) 05:07:13
>>1041
どういう開通状況か今一把握してなかったので今一度地図で確認してみると栃木県境に近い太田桐生IC迄開通している。太田桐生IC〜佐野ICをR50を使えばそれなりに良い感じで走れそうなので暫定開通としてはそれなりの形のようにも見える。圏央道など桶川迄出来ても菖蒲白岡迄出来ても結構中途半端で使えない。北関東の茨城〜栃木間も最期の開通区間が出来る迄は桜川筑西IC〜佐野IC間
を小山経由で長々と走らにゃならんかったのに較べると余程良い形である。まぁ佐野辺りが混むのでしょうけど。

1043とはずがたり:2009/01/09(金) 11:46:18
元八王子1〜2はこの辺。偉い中途半端やねぇ・・。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/39/36.572&amp;el=139/17/30.534&amp;scl=25000&amp;bid=Mlink

中央自動車道富士吉田線(改築)に関する工事の内容
http://www.c-nexco.co.jp/corp/info/management/business/pdf/021.pdf
延長 1.0km
摘要 付加車線事業

1044千葉9区:2009/01/09(金) 23:55:23
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000000901090003
とくじら→とくじろう IC名変更してた
2009年01月09日


宇都宮市の日光宇都宮道路・徳次郎インターチェンジの読み方が、30年以上使われた「とくじら」から「とくじろう」に変えられていたことが分かった。住民の長年親しんだ読み方は「とくじら」だが、行政上の正式名称は「とくじろう」とされている。管理者の県道路公社が「誤解を招く」と変更を決断した。


 地元では長年の慣習から「とくじら」と発音する住民が多い。同インターのローマ字表記も1976年の供用開始以来「とくじら」だった。だが、宇都宮市は54年に徳次郎町のある旧・富屋村と合併した際、「とくじろう」を正しい読みと定めている。このため、県道路公社は昨年9月に看板表示を変えた。「親しまれている呼び名だし、よいのではないかとの意見もあったが、誤解を招くのもよくないので変えることにした」という。


 看板の補修に合わせ、約10万円をかけ、インター出入り口や本道上の計8枚にシール状のものをはりつけた。表記を変えたことについて「特に周知はしていない」という。


 徳次郎郵便局の職員は通勤時に看板の近くを通るが、変更に「気付かなかった」と話した。今でも口座を開く申込書などで住所のふりがなに「とくじら」と記す住民が多いという。ただ「若い人のなかには『とくじろう』と書く人も出てきている」という。

1045とはずがたり:2009/01/11(日) 02:09:45
<北千葉道路>
2010年には印旛松虫〜土屋の」鉄道が開通するが道路はもうちと遅れるもの様である。。大山〜土屋〜松崎が出来ると成田市街地の周縁部の環状線になるんだけど。。
2016年頃には着工に成ってるかも知れないけど兎に角お遅れている外環側の着工も早くして欲しいところ。一応外環は2015年完成予定とのこと。土地の強制収用が絡むから2年程遅れると見といた方がいいのかね(´・ω・`)
いずれにせよ外環〜成田の道路による直結は重要である。外環の開通と併せて少しでも開通させてゆくべし。取り敢えず先ず外環北千葉Jct〜r180〜R464とR464串崎新田〜入道溜〜R464/r8鎌ヶ谷消防署前を早急に着工したい。

北千葉道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012年 印旛村若萩(印旛日本医大駅付近)〜成田市北須賀(北印旛沼甚兵衛大橋付近)間完工予定
2016年 成田市北須賀〜成田市大山(国道295号接続)間完工予定

成田高速鉄道アクセス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
現在の北総線を延伸するかたちで成田空港へ直結させるもので、新規建設部分の印旛日本医大駅 - 成田市土屋(成田空港高速鉄道接続点)10.7kmを含め、2010年に開業する予定である。

東京外環自動車道
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
未開通・構想のある区間
三郷南IC〜松戸IC - 事業中。2015年度開通予定。
松戸IC〜高谷JCT - 事業中。2015年度開通予定。

1046千葉9区:2009/01/11(日) 13:17:37
>>1040-1041
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090111/ibr0901110222002-n1.htm
【つながる高速道−北関東の未来図】物流革命の可能性 
2009.1.11 02:22
 北関東道の茨城−栃木間が開通した5日後の昨年12月25日、茨城県内に“新しい港”が誕生した。

 日立、常陸那珂、大洗の県北3港を統合してできた「茨城港」。3港はそれぞれ、茨城港の「日立港区」「常陸那珂港区」「大洗港区」という位置づけになり、全国39位に相当する総取り扱い貨物量計約2258万トンを扱う巨大な港として再スタートをきった。

 「重要港湾同士の統合は全国初。港湾のブランド力強化が図られ、今後の航路誘致に弾みがつくことを期待している」。橋本昌知事は年末の記者会見で、「茨城港」の文字が並ぶパネルを背に、新港を宣伝した。

 なかでも、北関東道によって栃木県とダイレクトにつながる常陸那珂港区に期待が集まる。東京や横浜など首都圏の港へと流れていた栃木、群馬両県の物流を、茨城港へと導く新しいルートが生まれるからだ。

 北関東道をはじめとする北関東のインフラ整備は、こうした物流革命の可能性を秘める。

 平成22年度を目標に「首都圏の国際的な物流ゲートウェイ」の形成を目指す茨城県では、その基盤となる陸海空の交通ネットワーク整備が進む。

 この動きに合わせて、高速道沿いに企業を誘致しようと、茨城県の自治体は、法人税や固定資産税の減税などの優遇措置を次々と打ち出した。県内の企業立地面積は10〜19年の10年間で全国一だ。

 ただ、国内外をつなぐ「海」と「空」には課題もある。

 新「茨城港」の効果は、「即効性があるわけではない」(県港湾課)。統合前は別々だった各港区の手続きが一元化される利点はあるが、複数の港区に寄港する船会社はまれ。現時点では新航路の開拓など将来的な可能性を広げた段階だ。

 また、来年3月に開港を控える「空」の茨城空港の就航路線は未定のまま。定期便の確保が困難な上、中型機を想定した滑走路のため、「物流の観点からは限界がある」との声もある。

 「空港のコンセプトを基本的に変えていかないと、有効活用できないだろう」

 今秋予定の茨城県知事選に出馬表明した元国土交通省事務次官、小幡政人氏(63)は、昨年11月の出馬会見でこう述べた。

 小幡氏は、茨城空港が計画されたころと「状況が変わってきている」と指摘。羽田、成田両空港との違いを打ち出すため、チャーター便やビジネスジェットなどの需要に応える空港としての整備を訴える。

 茨城県内では、物流業・製造業などにとって魅力的な北関東の物流拠点が築かれようとしているが、地方空港のあり方が問われる今、厳しい航空事情に取り巻かれた茨城空港の行方に注目が集まる。(豊田真由美)

1047とはずがたり:2009/01/16(金) 11:19:43
またばらまきかよ。。
地方の高速道路の需要の価格弾力性が1以上だと良いんだけどそうではないでしょうし。。

高速道路値下げ案まとまる 首都高・阪神は500円に
http://www.asahi.com/politics/update/0115/TKY200901150244.html
2009年1月16日8時37分

 国の第2次補正予算案に盛り込まれた高速道路の値下げについて、高速道路各社は値下げ案をまとめた。16日に公表する。大都市圏をのぞく地方部で、普通車は休日は長距離でも1千円とするほか、東京湾アクアラインと本州四国連絡橋も1千円、首都高と阪神高速は700円区間を500円にする。約1カ月、パブリックコメントを行い、第2次補正予算の成立後に実施する。

 自動料金収受システム(ETC)を付けた車両が対象で、2年間の措置。東京・大阪の都市圏をのぞく地方部は全線で、土日、祝日はどこまで走っても1千円とする。別料金区間に入った場合には、その料金が上乗せされる。

 本州四国連絡橋は昨年10月の政府・与党のとりまとめでは1500円(現行4100円〜5450円)を想定していたが、地元の要望が強く、東京湾アクアラインと同額とした。第2次補正予算には割引の原資として、5千億円が計上されている。

 さらに、国土交通省はETCの普及を促進するため、新たに備え付ける利用者向けに助成金を出す。国交省所管の高速道路交流推進財団の保有資産から数百億円を工面し、通常かかる設置費用約2万円を5千円程度にする。(座小田英史)

1048千葉9区:2009/01/18(日) 17:02:04
http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200901150076.html
阪神高速でETC利用率8割超 料金所渋滞、着実に緩和
2009年1月15日

 阪神高速道路は、1日の利用台数に占める自動料金収受システム(ETC)利用率が今月13日に80.05%となり、初めて8割を超えたと発表した。料金割引サービスが追い風になり、「料金所での渋滞が着実に緩和されている」としている。首都高速道路と中日本高速道路では昨年12月に80%を超えている。

1051名無しさん:2009/01/22(木) 15:52:09
>1045
>取り敢えず先ず外環北千葉Jct〜r180〜R464と
>R464串崎新田〜入道溜〜R464/r8鎌ヶ谷消防署前を早急に着工したい。

ご存知かもしれませんが、入道溜〜鎌ヶ谷消防署前は着工済みですね。

>都市計画道路3・1・1号線については、千葉ニュータウン方面や東京方面へ向かう通過
>交通や新鎌ケ谷地区内に流入することを抑制するため、都市計画道路3・1・1号線の
>暫定整備として片側1車線の交互通行による供用開始を目指して現在千葉県が事業主体
>となって鎌ケ谷消防署前交差点から入道溜交差点南側付近までの延長800mについて
>事業中である

1052とはずがたり:2009/01/22(木) 23:13:32
>>1051
おお,知りませんでした。ご教授感謝っす!!ソースは↓ですね。http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1098で書いてあるように船取線以西は未整備かと思ってました。
また折角新鎌ヶ谷駅周辺が区画整理しているのに何故此処を整備しないのだろうと思ってましたhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/931が予算細目が違うしそっちから調べても出てこないんですかね。
入道溜まり迄と真間川沿いに京成をアンダーパスする浦安鎌ヶ谷線が出来ると東京方面と成田方面が便利になってR296成田街道の混雑が緩和されると良いんだけど・・。
いずれにせよ着工済みとなると此処からR464迄と六実方面r281迄の延伸が次の課題かねぇ。第2北千葉道・核都市広域幹線道路はまぁ動きはほぼ無さそうですけど・・。

「第5回鎌ケ谷市都市計画道路整備プログラム策定委員会」議事要旨
http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/toshiseibi/document/douroseibi-pro/05gijiroku.pdf
日 時:平成19年11月21日(水) 15:00?16:30


パブリックコメントについて
○ 平成 19年9月3日から 10月3日までに1ヶ月間においてパブリックコメントを実施したところ、意見総数104件で、その内訳として都市計画道路3・4・10 号線の「10-4」区間の整備促進に関するものが 102 件、北千葉道路の早期整備ができない場合の代替路線として都市計画道路3・3・15 号線「15-1」の早期整備に関するものが1件、道路を築造することで自動車を呼び込むため自動車が持つメリット・デメリットを把握しながら利用形態を決めるべきであるが、今回の市街地外郭幹線道路の構築については妥当であるとの意見が1件であった
○ 都市計画道路3・4・10 号線「10-4」区間においては、現在、千葉県において大柏川第二調節池の整備を行っており、これまでの地域住民との話し合いの経緯等を踏まえ河川担当部局からも早期整備をお願いしたい
○ 都市計画道路3・1・1号線については、千葉ニュータウン方面や東京方面へ向かう通過交通や新鎌ケ谷地区内に流入することを抑制するため、都市計画道路3・1・1号線の暫定整備として片側1車線の交互通行による供用開始を目指して現在千葉県が事業主体となって鎌ケ谷消防署前交差点から入道溜交差点南側付近までの延長800mについて事業中である

1053とはずがたり:2009/01/23(金) 01:52:24
脳味噌がくさっとる政府の施策はもう滅茶苦茶である・・。

京都縦貫道 南北料金格差
旧公団管理 半額の500円、府公社1000円 
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012200161&amp;genre=A1&amp;area=K00

 第二次補正予算案に盛り込まれた高速道路通行料金の大幅値下げで、京都縦貫自動車道の通行料金に格差が生じることになり、京都府は混乱を懸念している。値下げ対象は旧道路公団管理の路線だけで京丹波町以南は半額になるが、府道路公社が管理する同町以北は割り引きされない。府は国に値下げ路線の拡大を求めるが、国は「地方は独自で努力を」と取り合わない。

 ■政府の高速道路休日値下げ案

 政府案では土日祝日の地方圏の高速道路で自動料金収受システム(ETC)搭載の乗用車に限り、通行料を原則、半額(上限1000円)にする。補正予算案に道路会社への減収補てんとして5000億円を計上、成立後、2011年3月まで実施する。

 しかし、補てんは名神高速を管理する西日本高速道路など旧道路公団だけで地方公社への財政支援はない。京都縦貫道では西日本高速道路の沓掛(京都市西京区)−丹波(京丹波町)の31・3キロ間は普通車1000円が500円に下がり、府道路公社の京丹波わち(京丹波町)−宮津天橋立(宮津市)の33・7キロ間は1000円のままだ。

 値下げ後、名神・大津ICから東北道・青森IC(1150キロ、通常料金2万1750円)は1000円となり、京丹波町以北の利用者に不公平感が出てしまう。

 地方公社管理の道路は全国に約1200キロあり、全国地方道路公社連絡協は昨年11月末、「旧道路公団の路線と接続する道路もあり、利用者が混乱する」と国に財政支援を求めたが、国交省は「PRに全力を尽くす」と拒否した。
 京都府は「府財政は苦しく、独自の値下げは難しい。府内の『南北格差』が助長されかねず、大津−青森間と京丹波−宮津間の料金が同じでは府民は納得しない」と不満を漏らす。

1054千葉9区:2009/01/23(金) 20:46:05
東九州道供用前倒し 高鍋‐西都半年 日向‐都農は1年 知事、議会で報告
2009年1月23日 01:06 カテゴリー:九州・山口 > 宮崎
 東国原英夫知事は22日、東九州自動車道の高鍋‐西都間(約12キロ)が当初予定の2011年3月から半年、日向‐都農間(20キロ)が15年3月から1年、それぞれ前倒しで供用される見通しとなったことを明らかにした。同日の臨時県議会で報告した。

 東九州道は、北九州市と鹿児島市を結ぶ延長436キロの高速道。県内では、西日本高速道路が両区間を含む門川‐西都間(59キロ)を有料道路方式で建設を進めている。

 県によると、同社の石田孝会長が今月6日、県庁を訪れ、「用地取得などが順調に進む見通しで、前倒しの供用に向け努力する」と東国原知事に伝えたという。同社九州支社宮崎工事事務所によると、高鍋‐西都間は、用地取得率が97%(昨年末現在)。全線で工事に着手、橋はすべて完成し、日向‐都農間はまだ着工していないが、用地取得率42%(同)で順調に進んでいるという。
経済対策を提案 臨時県議会開会

 臨時県議会が22日開会し、東国原英夫知事は、経済・雇用緊急対策実施に伴う総額64億2200万円の本年度一般会計補正予算案を提案した。知事は、提案理由説明で「対策の1日も早い実施により、雇用の維持・創出、県内経済の回復を図ってまいりたい」と述べた。

 23日に採決、閉会する見通し。

=2009/01/23付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/72759

1055名無しさん:2009/01/31(土) 04:21:28
3月20日スタート 新名神・甲南IC
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012700072&amp;genre=A2&amp;area=S00
 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日午前の記者会見で、甲賀市の新名神高速道路甲南インターチェンジ(IC)が3月20日午後3時から使用開始となることを明らかにした。地元要望を受けて県が関連道路を整備し、企業や観光客誘致での波及効果を見込んでいる。

 甲南ICは信楽IC−甲賀土山IC間(16・9キロ)のほぼ中間地点に新設され、昨年2月の新名神開通時に先行オープンした甲南パーキングエリア(PA)と近接している。

 総工費は約34億円で、県と国が半分ずつ負担した。

 嘉田知事は会見で、「関西で初めて設置される地域活性化を目的としたICで、甲賀地域の振興に役立ててもらいたい」と期待を述べた。

1056名無しさん:2009/01/31(土) 04:26:49
新名神高速道路:16年度完成を宣言 兵庫工事事務所、川西へ移転 /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20090128ddlk28040378000c.html
 新名神高速道路(名古屋〜神戸間、174キロ)の県内分の整備を進める西日本高速道路の兵庫工事事務所が川西市中央町に移転し、27日、開所式があった。あいさつで石田孝・同社会長は県内分を16年度までに開通させると「宣言」し、出席した地元市町の幹部らに協力を求めた。

 県内分は川西市から猪名川町、宝塚市を経て神戸ジャンクションに至る21キロと、川西市西畦野に設置する川西インターチェンジ(仮称)。並行する形の中国自動車道宝塚〜吹田間は渋滞が激しいため、新名神道はバイパス的な役割が期待されている。現在は地区ごとに地元協議や設計、用地買収が進められている。

 石田会長によると、用地取得は現在16%完了。3月末に35%、10年3月末には80%に高めることを目指しており、「それができれば山を越える。(従来目標の18年度から16年度に)2年早く完成させることを宣言する。条件整備にご協力を」と呼びかけた。

 事務所はこれまで「神戸工事事務所」として神戸市須磨区にあったが、業務の本格化などに伴い、建設地に近い川西市へ移り、名称も変えた。【池内敬芳】

〔阪神版〕
毎日新聞 2009年1月28日 地方版

1057とはずがたり:2009/01/31(土) 04:47:46
>>1056
おお,頼もしいですな〜。
少なくとも神戸Jctから箕面道路迄開通すると中国道の強力な迂回路にはなりますね。新御堂筋が今以上混んでしまう可能性はありますけど千里ICから中環へ入って吹田ICへと云う交通には未だ余裕が有りそうです。。
箕面道路から171経由で茨木ICでも良いけど此間は基本的に立体化されてないしな。。

1058千葉9区:2009/02/02(月) 23:36:37
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20090117ddlk38010683000c.html
高速道路料金:引き下げ案 しまなみ海道「生活道、更に割引を」−−今治 /愛媛
 ◇島民、署名活動継続
 しまなみ海道を含む高速道路料金引き下げの具体案を高速道路各社が発表した16日、しまなみ海道の料金値下げを求めて署名活動を続ける今治市・大三島の住民は喜ぶ一方、「更なる島民割引を」と話した。

 料金引き下げは、08年度第2次補正予算案と関連法案の成立を前提にした10年度までの取り組みで、自動料金収受システム(ETC)搭載車が対象。本州四国連絡高速道路(本四高速、神戸市)などが発表した計画案によると、しまなみ海道では、既存のETC割引を含め、「平日の全時間帯に3割引、通勤時間帯に5割引」「土日祝日は普通車以下を対象に5割引、上限料金を1000円」としている。

 署名活動をする「今治市島嶼(とうしょ)部橋通行料無料化を実現する会」(16人)の松岡妙子代表(59)=今治市上浦町井口=は「わずかでも今までしてきたことが役に立ったと思う」、事務局担当の松岡映二さん(62)=同所=は「しまなみ海道は他の道路と違い島民の『生活道』。もっと生活に密着した割引を」と話した。

 松岡妙子さんらは原則無料化を求めて07年11月から、同市・大三島、伯方島、大島の住民を中心に約1万8000人分の署名を集め、同市に3回にわたり提出してきた。現在も署名活動を続けており、300人分以上が集まっているという。活動をする島民らの意見を文書にまとめ、本四高速などに提出する予定。【土本匡孝】

毎日新聞 2009年1月17日 地方版

1059千葉9区:2009/02/03(火) 23:50:29
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/feature/matuyama1197023727613_02/news/20081115-OYT8T00647.htm
フル活用に県境の壁
豊島大橋で本州地続き岡村島

 関前諸島の中心、岡村島(今治市)が18日、広島県呉市の「豊島大橋」の開通によって本州と“地続き”になる。四国本土までフェリーで1時間以上かかっているのが、同橋など七つの橋で7島を結ぶ「安芸灘とびしま海道」の全通で、本州まで約30キロ、車で1時間足らずになる。救急医療体制の改善や迅速な水産物出荷などに期待が集まるが、観光振興などへの活用策はまだ具体化しておらず、過疎高齢化に悩む島の活性化に結び付けるためには、県境を越えた連携が求められる。(尾崎晃之)

 呉市の上蒲刈島と豊島を結ぶ水色のスマートなつり橋「豊島大橋」(全長903メートル)。18日の同橋の開通でとびしま海道は全通し、岡村島から本州本土まで、安芸灘大橋の通行料(普通車700円)だけで行くことができるようになる。

 約490人のうち6割が高齢者の岡村島民が期待するのは、医療環境の改善。島内には市営診療所があるだけで、救急患者は救急艇が伯方島から駆け付けて今治港へ運ぶが、通報から病院到着まで約1時間かかる。海路は天候にも影響されやすく、市はより早く、確実な陸路での搬送について、呉市消防局と取り決めを結ぶ方針だ。西川博文・今治市関前支所長は「いざという時の安心感が増すのは大きい。退職後の団塊の世代を中心に、移住希望者が増えるかもしれない」と期待する。

 また、島で水揚げされ、呉市の川尻港にまとめて船で運ばれているタイやサバなども、大半が新たに導入する活魚運搬車で運ばれる予定だ。関前村漁協は、鮮度向上や輸送コスト削減で漁師の収入は2割程度増えると試算。田中武繁組合長(58)は「しけやすい海だけに、安定輸送の実現に向けた組合員約70人の期待は大きい」と笑顔を見せる。

 期待の一方、せっかく一本道で結ばれるのに、県境の壁を感じる面もある。

 19日に運行を開始する、とびしま海道の島々と広島市中心部を結ぶ定期路線バスが走るのは、岡村島の対岸の大崎下島まで。車を持たないお年寄りらには、本州へ向かう手段がない。

 また、広島側の島々の観光関係者らは、大崎下島に残る江戸時代の街並み巡りなど、とびしま海道への観光客誘致を目指したPRに熱を上げるが、そのパンフレットに岡村島は描かれていない。同島でコテージ「シーガル」を営む美藤敏朗さん(59)は「本州からの観光客が岡村島を経由して四国に足を向けるような周遊観光ルートが必要」と話す。

 今治市内には、瀬戸内しまなみ海道という島しょ部架橋の“先輩”がある。行政には、都会人が農山漁村に触れるグリーンツーリズムの成功や、移住者の受け入れといったしまなみ地域の経験を生かすと共に、積極的に広域連携を呼びかけ、架橋のメリットを最大限に引き出す責務がある。

(2008年11月16日 読売新聞)

1060とはずがたり:2009/02/04(水) 02:22:49
此処ですな↓。
県境の壁って報道はやや煽り気味で不適切な感じもします。観光キャンペーンは兎も角(折角なので一緒にするべきだ),バスはあんま県境関係ないのでは?(補助金の問題とか有るんですかねぇ)
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=34/11/18.460&amp;el=132/51/52.746&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

今後今治と橋で結ぶなんてのは財政赤字の昨今許されないし当分これ以上橋は架かっては行けないし広島側への越県合併も有っても良いかも。

1061千葉9区:2009/02/08(日) 09:29:24
>>1012
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news/20090207-OYT8T01192.htm
紀勢自動車道 大台町―大紀町が開通
観光客増など期待


開通を祝い、テープカットする来賓  伊勢自動車道から東紀州地域へ延伸する紀勢自動車道の大宮大台インターチェンジ(IC)(大台町)―紀勢大内山IC(大紀町)区間(10・4キロ)が7日、開通した。午前の開通式に続き、午後3時から一般の通行が始まった。

 紀勢自動車道は、伊勢自動車道の勢和多気ジャンクション(JCT)(多気町)を起点に、紀北町の紀伊長島IC(仮称)までの総延長34・2キロ。台風などの豪雨災害によって寸断された国道42号の代替ルートや、尾鷲、熊野市方面への観光客増など、沿線の住民らの期待は高い。

 今回開通した区間(片側一車線の対面通行)は7か所のトンネルと5本の橋で構成され、総事業費は402億円。全体の7割が開通したことになり、最後に着工する紀勢大内山IC―紀伊長島IC間(10・3キロ)を含む全面開通は第62回式年遷宮(2013年)直前の12年度末の予定。

 開通式典は大紀町崎の本線上で行われ、野呂昭彦知事や県選出の国会議員、地元代表ら約500人が出席。来賓の野呂知事や入谷誠・県警本部長ら11人がテープカットし、白バイ隊の先導で約40台に分乗、大宮大台ICまで「通り初めパレード」をして開通を祝った。

(2009年2月8日 読売新聞)

1062荷主研究者:2009/02/08(日) 21:51:31

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200901120052.html
'09/1/12 中国新聞
草津沼田道路を来年に無料化
--------------------------------------------------------------------------------
 広島市西区の草津沼田有料道路(約1.7キロ)が2010年3月19日で開通から25年にわたる料金徴収期間を終え、その翌日から全面的に無料化される。市は通行量の大幅な増加を予想し、新年度に出入口となる西区商工センターの交差点の改良工事をして対応する方針を固めた。

 市が管理する同有料道路は片側1車線の2車線で、商工センター地区と、佐伯区五日市町石内地区や山陽自動車道五日市インターチェンジ方面を結ぶ。中国地方最大規模の卸団地である商工センター地区の開発や、山陽自動車道の整備による交通量増加に対応して市が約57億円かけて建設。1985年3月20日に開通した。

 料金徴収は、道路整備特別措置法に基づく整備許可に伴い25年の期限付きで認められた。市は来年の完全無料化で、通行量は現在の2.9倍の約2万台に増えると見込んでいる。

1063とはずがたり:2009/02/10(火) 01:29:10
NEXCO東日本、圏央道阿見東IC〜稲敷IC間を3月21日開通
ETCマイレージポイント追加キャンペーンも実施
ttp://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20090206_38618.html
2009年3月21日15時開通

 NEXCO東日本(東日本高速道路)は、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)阿見東IC(インターチェンジ)〜稲敷IC間の6kmを3月21日15時に開通する。

 圏央道は、首都高の中央環状、NEXCO東日本の外環道(東京外かく環状道路)と同様に首都圏の環状道路として整備されている道路で、一番外側の環状道路となる。神奈川県横浜市から千葉県木更津市を結び、すでに中央自動車道八王子JCT(ジャンクション)〜川島ICなど一部区間が開通している。

 今回開通する阿見東IC〜稲敷IC間は圏央道の西側、茨城県南部に位置し、すでに開通している常磐自動車道つくばJCT〜阿見東IC間に接続する。

 試算ではこれによりつくば市役所から成田空港までの所要時間が国道408号を利用する場合と比べ約20分短縮されると言う。そのほか、阿見東IC近くには、「御殿場プレミアム・アウトレット」などを手がけるチェルシージャパンが「あみプレミアム・アウトレット」を建設中で、2009年初夏に開業予定。
 この開通により北関東地域から成田空港へのアクセスが容易になる。
 NEXCO東日本では、開通を記念して「圏央道『阿見東〜稲敷』開通記念 快適実感!おためしキャンペーン」を開通日である3月21日〜5月6日まで実施する。

 これは、ETCを利用して阿見東IC〜稲敷IC間を含む指定の区間を通行すると、ETCマイレージポイントが10ポイント付与されるというもの。東京方面からであれば、三郷IC〜稲敷IC間を走行すればキャンペーンの対象となる。

 なお、圏央道の全通予定は2015年度。

■URL
東日本高速株式会社
ttp://www.e-nexco.co.jp/
ニュースリリース
ttp://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h21/0206b/
「圏央道『阿見東〜稲敷』開通記念 快適実感!おためしキャンペーン」(PDF)
ttp://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h21/0206b/pdfs/present.pdf

(編集部:谷川 潔)
2009年2月6日

1064とはずがたり:2009/02/10(火) 01:32:30
此で竣工が早まることはあっても遅れることはあるまい。まずはおめヽ(´ー`)/

更新日時: 2009年2月3日(火) AM 07:11
●北関東道の未開通区間、土地取得を完了
ttp://www.jomo-news.co.jp/news/a/03/news03.htm

東日本高速道路は二日、北関東道の未開通区間(太田桐生IC−岩舟JCT間、二三・九キロ)の土地取得を完了した。

 足利市月谷町で明け渡しを拒否していた土地所有者が、三日に実施される予定だった行政代執行を前に自主的な物件の移転と土地の引き渡しに同意した。

 用地取得完了について、県高速道路対策室は「群馬県としても一日も早い全線開通に向け、引き続き国などに働き掛けたい」とコメントした。

1065とはずがたり:2009/02/10(火) 01:33:22
>>1064-1065

354 名前:R774[] 投稿日:2009/02/06(金) 12:03:21 ID:7mrR6wzu
>>350
大田桐生IC〜足利ICは用地買収の遅れが23年度開通に影響しないと
良いのですが・・・
一方、岩舟JCT〜田沼IC間が先行して21年度末か22年度当初に開通でしょうか?
唐沢トンネルの照明工事が今年度末から工期390日で始まります。

http://www.e-nexco.co.jp/bids/info/public_notice/const_kanto/pdfs/h21/0202/05.pdf

http://www.e-nexco.co.jp/bids/info/public_notice/const_kanto/pdfs/h20/1104/02.pdf

1066とはずがたり:2009/02/13(金) 13:04:14

外環は日本で一番必要な道であるから早い所造ってもらわなねば困る。況や遅れが出る等論外であるが強制買収となれば2,3年遅れるんだろな。。

未開通部分の事業認定を申請 千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000102-san-l12
2月12日8時5分配信 産経新聞

 国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路は、外郭環状道路(外環道)の県内未開通部分(松戸市上矢切〜市川市高谷、約9・7キロ)の建設工事を進めるための事業認定を、国土交通相に申請したと発表した。

 同区間のうち約6%が未買収。国交省と東日本高速道路は昨年9月、土地収用法に基づく強制買収を行うことを決め、地元説明会を開くなどしている。

 買収交渉は難航が予想され、計画通り平成27年度の開通ができない恐れがあるため、土地収用法に基づく事業認定の申請に踏み切った。今後、買収交渉を続ける一方、強制買収手続きが本格化するという。

 外環道は東京都心から半径約15キロに建設される総延長約85キロの環状道路。埼玉県和光市から市川市までの約44キロ区間は一般国道4車線を併設する。

最終更新:2月12日8時5分

1067とはずがたり:2009/02/14(土) 14:03:25
おおw刑事BP…基い京滋BPでの覆面に拠る取締の様子のようDEATH
http://www.youtube.com/watch?v=ytAVt3c_hm4

1068千葉9区:2009/02/14(土) 14:20:20
首都高5号線でトレーラー(?)横転とのこと。
ヘリコプターが凄い数です。

1069とはずがたり:2009/02/14(土) 14:23:12
うおっ,この記事っすね。
この前もローリーが横転だかなんかして炎上したの熊野町付近じゃなかったでしたっけ。
改良の必要性大ありだなぁ

首都高でトレーラー横転、運転手の救出急ぐ<2/14 13:10>
http://www.ntv.co.jp/news/129111.html

 東京・板橋区の首都高速5号線で14日正午ごろ、トレーラーが側壁に衝突して横転する事故があった。トレーラーの運転手が現在も車の中に取り残されており、東京消防庁などが救出にあたっている。

 事故があったのは、板橋区熊野町の首都高速5号線上り。警視庁などによると、14日正午ごろ、上り線を走っていたトレーラーが高速道路の側壁に衝突し、そのはずみで横転した。この事故で、トレーラーの運転手が現在も車の中に取り残されており、東京消防庁などが救出にあたっている。

 また、トレーラーが下を走る一般道に落下する危険もあるということで、警視庁と東京消防庁が車体の引き上げ作業を急いでいる。

1070とはずがたり:2009/02/14(土) 14:44:03
ここ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=35/38/26.428&amp;el=139/47/52.338&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink
こんなんで渋滞解消期待できるんかねぇ・・

全長1.5キロでも渋滞解消に期待大 首都高晴海線開通
2009.2.11 12:37
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090211/tky0902111238008-n1.htm

 首都高速道路湾岸線と豊洲地区を結ぶ全長約1.5キロの首都高10号晴海線で11日午前、開通式が行われた。午後3時から一般車両の利用が始まる。

 横浜、千葉方向から湾岸線で都心へ向かう場合、渋滞しやすい浜崎橋、箱崎・江戸橋ジャンクションを避けて都心へ入れるようになる。2016年東京五輪で予定されている晴海地区の主要会場、築地から移転予定の豊洲新市場へのアクセスなども向上する。晴海線は平成13年に着工し、総工費は約280億円。

1071とはずがたり:2009/02/15(日) 12:09:11

中津港線・中津道路 来月20日に開通
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2009_123362291764.html
[2009年02月03日 10:00]

http://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/2009_123362585048.jpg

 地域高規格道路の中津日田道路のうち、中津港線と中津道路の計三・六キロ(中津市定留―同市伊藤田)が三月二十日に開通する。広瀬勝貞知事が二日の定例会見で発表した。中津日田道路の最初の開通区間で、県内で初めての県管理の通行無料の自動車専用道路になる。
 開通区間は、重要港湾の中津港に近い県道中津高田線から国道213号を越えて国道10号中津バイパスまで。暫定的に片側一車線で整備している。事業費は百五十三億円。
 中津日田道路は中津市の中津港から、整備中の東九州自動車道中津三光インターチェンジ(仮称)を経て、日田市まで総延長約五十キロ。

中津日田道路
http://www.pref.oita.jp/17011/nakathitadouro/nakatuhita-kaituu.html
8.中津道路・中津港線の開通について
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/image23.jpg

5.中津日田道路の区間設定について
中津日田道路は下図のように9工区に分かれており、実線部分6工区が着手しています。(一部臨港道路にて着手)
うち国道213号〜国道10号までの中津港線②、中津道路については今年度供用予定となっています。
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/image20.jpg

1072とはずがたり:2009/02/15(日) 22:24:13
外環の三郷南IC以南。
未だ橋脚の下半分が立ってるだけであった。。でらいのんびりやね(´・ω・`)
http://tohazugatali.iza-yoi.net//gaikan/IMGP2242s.jpg
http://tohazugatali.iza-yoi.net//gaikan/IMGP2244s.jpg
http://tohazugatali.iza-yoi.net//gaikan/IMGP2246s.jpg

葛飾大橋の所もほぼ何もなく東詰でなにやら基礎工事みたいのしてるかもしれぬ位。
R6〜r1迄の先行開通区間はなかなか萌えだが,直ぐ終わってしまう上に市川方面が渋滞してたので断念。
北千葉道路Jct迄早めに出来ひんかなぁ。。

1073とはずがたり:2009/02/16(月) 02:02:14
>>864
画像のurl移動

国道212号(中津日田道路:中津道路)
http://www.pref.oita.lg.jp/17100/toyochaku/kohyou/037/index.html
事業概要
路線名 中津日田道路(中津道路)
事業箇所 中津市犬丸〜伊藤田
整備内容 バイパス
路線延長 L=2,140m
車線数 暫定2車線(計画4車線)
ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/01.gif

〜中津日田道路「三光本耶馬渓道路」の事業着手式開催のお知らせ〜
http://www.qsr.mlit.go.jp/oita/press/10_12/p1.html

●中津日田道路は(略)延長約50kmの地域高規格道路です。

●三光本耶馬渓道路(中津市三光西秣〜同市本耶馬渓町落合、延長約13km)は、中津日田道路の一部を構成し国の権限代行事業として平成19年度より整備を進めることとなり、今後、道路設計を行うために必要な現地での測量や設計等に着手します。

ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/yaba_map.jpg

中津日田道路関連リンク
>>865-867
>>1071
ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/kyushu-okinawa00.html#n-h

1074とはずがたり:2009/02/18(水) 20:47:31

スマートIC:人吉に建設を 九州道←→国道219号、協議会を設立 /熊本
http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20090218ddlk43040696000c.html

 人吉市など人吉球磨地方10市町村は17日、人吉市内の九州自動車道と国道219号の結節点にETC搭載車専用の出入り口(スマートインターチェンジ)設置を目指す「人吉・球磨スマートインターチェンジ整備促進協議会」を設立した。

 現在の人吉ICから距離的に離れている町村から設置を求める声が上がっていた。09年度以降、国や県に10市町村合同で要望活動をする。

 スマートICは、既存のICとは別に高速道本線やパーキングエリア、バス停などから乗り降りできるように設置されるICで、利用がETC搭載車に限られるため建設・管理コストが抑えられる。県によると、県内では他に宇城市と氷川町が小川バス停に、熊本市と合志市、植木町が北熊本SAへのスマートIC設置を目指して検討を進めている。

〜S−IC要望地点〜

人吉市など人吉球磨地方10市町村
人吉市内の九州自動車道と国道219号の結節点
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=32/11/42.459&amp;el=130/46/45.480&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

宇城市と氷川町
小川バス停
(この辺↓か?)
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=32/34/40.833&amp;el=130/42/58.910&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

熊本市と合志市、植木町
北熊本SA
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&amp;grp=all&amp;nl=32/53/28.115&amp;el=130/43/15.672&amp;scl=70000&amp;bid=Mlink

1075とはずがたり:2009/02/18(水) 20:48:57
>>1074
R219との結節点はまるまる新規の建設に成る上に,R219と云う幹線道路直結だとそんなに適当な接続にする訳にも行かず結構費用が掛かりそうな気がする。。

1076とはずがたり:2009/02/20(金) 12:31:20
日本唯一を密かに自負する地域高規格道路候補路線の【千葉茨城道路】の特設頁♪加筆。
まぁ実際は構想路線に過ぎないのでr68美浦栄線バイパスと圏央道阿見東ICのアクセス道路として整備されたr34龍ヶ崎阿見線バイパスという事になるんだけど。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/IBARAKI/iba-chiba/ibaraki-chiba00.html
県道スレネタか,寧ろ筑波ネタか。

1077とはずがたり:2009/02/21(土) 00:06:09
【R4×R16 庄和IC・全体構想!?】
R16とR4が交叉する庄和IC。東埼玉道路の延伸が楽しみだが,更に新R4BPの4車線化も始まり南西側にはショッピングモールの進出も決まりこれから更に交通が増えることはあっても減ることはあるまい。

で,やけに広い敷地に何らかの将来構想が隠されてるのはほぼ確実であると思われるが,恐らくこんな感じ。
地図の敷地幅見て思いついただけなので現地でちゃんと見たり詳細な都市計画調べれば全く違うとなるかもしれないけど。。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/R16/showaIC01.jpg
 〜凡例〜
青:R16東行→R4
緑:R16西行→R4
赤:R4北行→R4
橙:R4南行→R4

1078とはずがたり:2009/02/23(月) 00:46:22

外環の用地取得の現状(第10弾)
残件数200件切るもなお、厳しい状況は変わらず
http://tohazugatali.iza-yoi.net/gaikan/gaikan.html#090113


463 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 17:35:59 ID:U4am332X
外環の用地取得の現状(第10弾)

残件数200件切るも
なお、厳しい状況は変わらず

http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h20-pdf/090113kisya_youti.pdf

464 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 18:15:07 ID:eJngcFnF
残り200件未満て思ったより少ないね。

465 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 21:56:48 ID:BUJEAliq
買収件数
平成20年3月末〜9月12日まで 18件
平成20年9月13日〜12月末まで 30件
ここにきて買収ペースが上がってる
やはり強制収用へ動き出した効果はでてるな

467 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 02:26:52 ID:OdO+zIRy
専用部/298の施工に必要な部分のみ収用、
サービス道路/環境帯は徹底放置で桶。

手始めに矢切の2件から始めれば市川も残り数件までどくだろう。

○池酸素は何やってんだ。
法人が居座る罪はデカいだろう。

469 名前:R774[] 投稿日:2009/01/14(水) 13:28:20 ID:D2pKSHZd
>>467
四季報によると来年土気に移転するみたいだよ。
用地は既に取得済だそうです。

1080とはずがたり:2009/02/24(火) 13:53:37
祝,全通!ヽ(´ー`)/
ってゆーか未だ全線開通してなかったんかい。

横横道路全線開通
佐原IC〜馬堀海岸IC
http://www.e-nexco.co.jp/yokoyoko/about.html

昭和45年 5月11日 狩場〜朝比奈間 事業化
昭和54年 12月6日 日野〜朝比奈間 開通
昭和56年 3月31日 狩場〜日野間 開通
昭和57年 4月08日 朝比奈〜逗子間 開通
昭和59年 4月27日 逗子〜衣笠間 開通
平成2年 3月29日 衣笠〜佐原間 開通
平成3年 3月26日 金沢支線 2車線開通
平成4年 10月3日 金沢自然公園連絡路 開通
平成7年 3月 8日 佐原〜馬堀海岸間 事業化
平成7年 4月10日 横須賀PA(上り線)完成
平成9年 3月27日 金沢支線 4車線開通・堀口能見台IC 開通
平成10年 3月   佐原〜馬堀海岸間 工事着手
平成10年 3月26日 横須賀PA(下り線)完成
平成21年 3月20日 佐原〜馬堀海岸間 開通

http://www42.tok2.com/home/dorozoku/story_fg.gif

1081とはずがたり:2009/02/27(金) 15:40:16
直轄区間はゆっくり整備すれば良いと思うのだが。公団施工(もう公団ぢゃないけどw)の富沢IC〜吉原Jct(清水北Jctかなんかになると予想)は峠越えで効果大きそうだけど。

2009年02月27日(金)
中部横断道の工事 予定通り着工了承
猛禽類保全検討委
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/02/27/8.html

 中部横断自動車道猛禽(きん)類保全検討委員会(阿部学委員長)は26日、甲府・国土交通省甲府河川国道事務所で会合を開き、2009年度上半期の工事を予定通り行うことを了承した。
 4回目の会合。前回、委員から調査の必要性が指摘されたタカ科のサシバのえさになるヘビ類の生息数は、今後も継続して調査することを確認。繁殖期間ではないため、絶滅危ぐ種のクマタカや準絶滅危ぐ種のオオタカの営巣などに関する報告はなかった。
 また来月20日に起工式を行う中部横断道新直轄方式区間(富沢−六郷間、28.3キロ)の南部町内などの予定地は、建設工事による影響が少ないと判断。予定通りの着工を了承した。

中部横断自動車道
ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/chubu-odan/chubu-odando.html

1082とはずがたり:2009/02/28(土) 14:31:23

ふ〜ざけんなヽ(`Д´)ノ
俺は生駒と筑波の二台とも自費で着けたっちゅうねん(`Д´)つ)ノД`)・゚・。

<ETC>助成100万台分50億円 国交省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090228-00000009-mai-soci
2月28日2時37分配信 毎日新聞

 政府が3月に経済対策として実施する高速道路料金引き下げに合わせ、国土交通省は27日、自動料金収受システム(ETC)の新規購入者に対し、100万台分(約50億円)の助成を実施することにした。3月下旬以降、数回に分け実施する。1台当たり5250円で、05〜07年度に実施された助成と同額になる。取り付け費用などを含めたETCの市場価格は2万円程度で、購入者の自己負担は4分の3に軽減される。

 助成の財源は、13年度までに解散する同省所管の財団法人「高速道路交流推進財団」の保有資産を活用する。

 1月末現在の全国のETC搭載車は約2260万台で全体の約3割。ETC搭載車に限定される高速道路料金引き下げに便乗することで、搭載率アップを狙う。同省幹部は「高速道路利用者への利益還元になる」と説明している。【高橋昌紀】

1083荷主研究者:2009/03/02(月) 01:26:28

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/69863
2009年1月9日 09:42 西日本新聞
スマートIC利用伸びず 別府湾SA 目標の半分下回る 休日は増加傾向

 利用が伸び悩んでいる別府湾SAのスマートIC 別府観光の利便性向上が期待され、大分自動車道の別府湾サービスエリア(SA)に昨年9月12日に設置された自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)利用が伸び悩んでいる。現在は下り線限定での運用のため、別府市道路河川課は「双方の車線で使えるようになれば、利用は増加するはず」と話している。

 12月初旬までの平均利用台数は、出入りを合わせた当初の目標1日500台の半分を下回る223台。10月下旬に同SA内に由布院の人気旅館がプロデュースするレストランなどがオープンして以降、休日の利用が増加、400台を超える日もあるが、観光客の少ない平日の利用が伸びていないという。

 スマートICは、観光シーズンの別府IC周辺の渋滞緩和や、福岡方面から明礬(みょうばん)温泉などへのアクセス向上などを目的に設置された。

 同課では「増加傾向は間違いないので周知に力を入れて、春の観光シーズンに多く利用してもらえるようにしたい」と期待している。

=2009/01/09付 西日本新聞朝刊=

1084千葉9区:2009/03/05(木) 20:27:45
http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009030502000161.html
名古屋高速値下げ対象外 公社に原資なし
2009年3月5日 朝刊


 2008年度第2次補正予算関連法が4日成立し、乗用車は28日から、土・日曜や祝日、高速道路を原則、上限1000円で「乗り放題」となる見通しとなった。だが、名古屋高速道路や地方の一般有料道路は値下げの対象外。ドライバーの混乱を懸念する声もある。

 今回の景気対策により、割引が受けられるのは自動料金収受システム(ETC)の搭載車。首都圏などを除く高速道路では平日も全車種が3割引きになるほか、通常700円の首都高速道路の料金も休日は500円になる。

 ところが名古屋高速は“蚊帳の外”。このため、休日昼間に名古屋の都心から中部国際空港まで向かう際の道路料金が、距離にすると約1・7倍も遠い東京・霞が関から成田空港までの料金より割高になるといった“矛盾”も生じる見込み。中部地方のドライバーから疑問や不満の声が上がる可能性もある。

 こうした差が生じるのは、今回の値下げが、独立行政法人である日本高速道路保有・債務返済機構の債務5000億円を国が肩代わりする、という変則的な手法に基づくため。

 道路公団の民営化で、道路と負債を保有したのが同機構。中日本高速道路(名古屋市)や首都高速道路(東京)などの道路会社は同機構に道路の賃貸料を支払っている。

 債務の軽減で「余裕」ができた同機構が中日本高速などへの賃貸料を引き下げることにより、値下げが可能になる、という仕組みだ。

 このため、愛知県と名古屋市でつくる名古屋高速道路公社にはそうした“恩恵”は及ばない。「公社には値下げのための『原資』がない。今回の景気対策の仕組みを説明して理解を得るしかない」と担当者。

 「伊勢二見鳥羽有料道路」(三重県伊勢市)を管理する三重県道路公社も「値下げしない理由を、いかに利用者に分かりやすく説明するかを検討したい」と話している。

 (池井戸聡)

1085とはずがたり:2009/03/06(金) 01:00:26
>早ければ2009年度に開通する見通し。
さぁそろそろ09年度にもなろうかとしてるんじゃが。

志賀バイパス工事9月にも再開
http://www.shoei-web.co.jp/news/20040727.htm
2004年7月27日

 国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所(大津市)は26日までに、道路建設用地の買収に絡む詐欺や汚職事件のため中断していた滋賀県志賀町の国道161号志賀バイパス工事を、9月にも4年ぶりに再開することを決めた。早ければ2009年度に開通する見通し。

 工事を再開するのは、志賀町北比良から南小松までの3・4キロの2車線道路。JR湖西線の高架下をくぐり、国道161号と接続する。まず本線予定地の東側に工事用道路を造った後、来春から本線建設に着手する。

 同事務所は用地の9割を取得済みで、工事と並行して残りの買収を進める。今後、道路構造や道路排水の処理方法を沿線住民と協議する。

 同パイパスは志賀町荒川の湖西道路終点から北小松までの約6・4キロの四車線道路を計画し、大津市から木之本町までの全長約80キロの「琵琶湖西縦貫道路」の一部に位置づけられている。

 このうち荒川−北比良間の3キロは01年夏に2車線で開通した。だが、00年秋に建設ルート上に建物があるように装い移転補償費をだまし取られた疑惑が浮上し、当時の扇千景建設大臣が工事中止を指示。その後、詐欺や収賄容疑で町職員や建設省職員らが相次いで逮捕された。

 同事務所は工事再開の理由を「県や沿線八市町村から毎年、強い整備要請を受けてきた。県内の他の工事が一段落し、費用や職員を志賀バイパスに投入できるようになったため」としている。
京都新聞

1086とはずがたり:2009/03/08(日) 17:25:57
圏央道レポ
〜川島─桶川・その1〜

ゼンリンの地図でも既に点線が描かれているけど川島町内は殆ど完成している。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#kawajima

21年度中開通予定だそうだが十分可能であると思われるのだが,未完成部分もある。
一つが白井沼付近で,こんな感じ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#shirainuma

1087とはずがたり:2009/03/08(日) 17:39:10
圏央道レポ
〜川島─桶川・その2〜

もう一つは荒川渡河部で,本流の部分があとちょっと残っている。雨期迄にやっちまわないとまた半年休工せねばならないけど大丈夫か?

http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#arakawa

ぬかるみでタイヤが空転し始めたのでこれ以上近づくのを断念。工事のおっちゃん達もいたしこんな所で嵌ってたら恥ずかしいしね。
京都から仙台迄にぬけんにパソコンをあげるためにはるばる運んでいた途中,北関東には小山付近の畦道で見事に嵌って男2人がかりでもどうにもならずJAFを呼んだ苦い経験もあるのだw
それにしても土曜日にも拘わらず圏央道は何処も作業をしていた。突貫工事と云う事か,評価出来るねぇ。

1088とはずがたり:2009/03/08(日) 18:57:37
地域高規格道路構想路線の千葉茨城道路http://tohazugatali.iza-yoi.net/IBARAKI/iba-chiba/ibaraki-chiba00.htmlの千葉方の接続(想定)先であるが↓を見ると北千葉道と核都市広域幹線道路の交点付近(詰まり鎌ヶ谷市付近)から怪しく東北に延びる計画線が。。これか!?これなのか?

東京圏の広域幹線道路網
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan-map00.html

1089とはずがたり:2009/03/08(日) 21:37:43
圏央道レポ
〜川島─桶川・その3〜

3箇所目の未開通区間は桶川Jctそのもので未だ宏大な敷地にジャンクションを建設中であるが何処がどうなっているのか全く判然としない。こんなんであと1年以内で開通できるのか?
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#oke-j1

上尾道路には着工している東京方面へのみ暫定開業時には接続する形のようだがとても同時には開通しそうにない。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#oke-j2

どんな形で暫定開業するんかね?
北向きなら市道経由でr33東松山桶川線に繋がって中山道二ツ家やR17加納に出れるし,r57を介して北は荒井交叉点からr33経由吉見町方面・r312下石戸上菖蒲線経由で北本市本宿方面,南は川田谷経由で桶川市日出谷・坂田方面,上尾市方面へ繋がるのに。

1090とはずがたり:2009/03/08(日) 21:38:33
圏央道レポ
〜桶川─五霞・その1〜

北本立体構想図
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#kr1

現地の現在の様子
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#kr2
順調に空き地が拡がっているように見えるがその前後は未だ未だの様に見受けられた。

1091とはずがたり:2009/03/08(日) 22:11:23
圏央道レポ
〜桶川─五霞・その2〜

建設が先行する菖蒲町付近。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#shobu

立ち退きが進む下栢間付近と撥(橋脚)が並ぶ南北埼広域農道横〜白岡町荒井新田付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#shimokayama

1092とはずがたり:2009/03/08(日) 23:21:20
段々疲れて来た(;´Д`)
当日も徹夜だったので可成り疲労困憊で這いずり回ってたのを思い出した。

圏央道レポ
〜桶川─五霞・その2〜

菖蒲白岡IC付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#sho-shira

此処も盛んに工事してたもののランプ付近は例によってぐちゃぐちゃで未だ形を顕してるとは言い難かった。
まぁ事前に勉強してから行った訳でもないので何処を何しようとしてるか解って無くてぐちゃぐちゃに見えただけかも。
またやり直しかよ(´・ω・`)

1093とはずがたり:2009/03/08(日) 23:51:18
圏央道レポ
〜桶川─五霞・その2〜

久喜市除堀付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#shiraoka

強制収用が行われたみたい♪

此で先ずは開業すべき久喜白岡Jctにレポで辿り着いたことになる。。
疲れたので今日はここまで。
いずれにせよ桶川市のR17前後を除いて非常に順調であった。
この後も五霞迄一部の未収用地を除いて思いの外順調であり是非とも前倒しも検討よろ>国交省
桶川の二ツ家付近と菖蒲の下栢間付近に仮設ハーフインター設置すれば一部区間だけでも前倒し開通可能だっっヽ(`Д´)ノ

1094とはずがたり:2009/03/08(日) 23:54:16
>>1093
特に菖蒲PA設置予定有るので菖蒲の方は尚更である。
>菖蒲の下栢間付近に仮設ハーフインター設置すれば一部区間だけでも前倒し開通可能だっ

1095とはずがたり:2009/03/08(日) 23:59:31
結局これを調べたいが為に莫大な手間暇カネかけてんだよなぁ,俺(´・ω・`)
>一部区間だけでも前倒し開通可能だっっヽ(`Д´)ノ

まあ気を取り直して,めしめし♪

1096とはずがたり:2009/03/09(月) 02:25:44
>>1088
地図で確認してみたが流石にちょっと方角が違いすぎる…orz
もっとも北千葉道と核幹道交点にしては鎌ヶ谷というよりも千葉NTの多田羅IC付近に見えるけど。。

1097とはずがたり:2009/03/09(月) 03:39:12
>>1093-1094
因みに桶川・北本付近の仮設インターは高崎線のアンダーパスで県道と圏央道のレベルが近づく場所でどうだ?
圏央道のインターのない北本市が全通時の仮設ICの反対に難色を示すかも知れないけど。。

高崎線のアンダーパス
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#kr1

1098とはずがたり:2009/03/09(月) 04:05:48
要(追)調査:

桶川Jct…形状知らずに調査
諏訪神社〜高崎線踏切…折角持っていった『街の達人 埼玉』だけど1/30,000の部分で役立ちゃしねーヽ(`Д´)ノゼンリンかMapionプリントアウトして再調査やね。。考えたら計画・開通の早かった入間市と狭山市は違うけど日高市〜幸手市迄圏央道が走破する経路全て1/30,000である。偶然やどっちかがどっちかの因果関係と云うよりもこの地域が田舎部であるという事を示しておりますな〜。
上尾道路:川田谷〜小敷谷
上尾〜日出谷〜鴻巣の都計道
加納〜桶川高校前〜下栢間:ルート知らずにうろうろしたw
久喜市太田袋・幸手市平須賀…1/30,000にやられて正確なルートが曖昧な区間。まぁいいちやーいいんじゃが。

五霞〜つくばは不要不急だと思うから調べるテンションあがんないなー。
新4号BPとの接続考えると五霞IC迄造っても良いけど①幸手IC付近から坂東猿島IC迄関宿経由で造るべきだと思うし,もっと節約して②幸手ICから坂東のR354岩井BP迄繋げて上萱丸から常磐道迄繋げれば十分な気もする。更には③関宿から南へ枉げて千葉柏道路へ繋げて常磐道との交叉部にジャンクション設けても良い。
③は今気付いたけど結構安上がりで投資効果も高そうでいいんじゃない?常磐道から東名迄圏央道経由を使って貰うためには柏迄行くのは下がり過ぎでつくば辺りで方向を変えないとあかんのかもしれないけど。。

1099とはずがたり:2009/03/09(月) 15:38:28
2007年度版が書き込みで早くもぼろぼろになってもうたので早速2009年度版の『スーパーマップル広域首都圏』を購入(`・ω・´)
r48土浦龍ヶ崎線の牛久市岡見〜阿見町小池の開通が反映されていないのは猛省を促したい所だが,まぁ1:30,000でカバーされた一番端だからやむを得ない(筑波もまともにカヴァーされていないのも厳重注意処分だヽ(`Д´)ノ)が,それよりもなによりもR298東京外廓環状道路一般部の高谷〜市川IC付近が開通してるんですけど・゜・(つД`)・゜・実際の開通日は何時だ何時だ?!

1100とはずがたり:2009/03/09(月) 15:43:27
>>1099
夏らしい。早く早くぅ(0゜・∀・)

国道298号
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

歴史
1970年4月1日 : 一般国道298号(戸田市 - 市川市)として指定。事業化。
1975年5月 : 戸田地区の側道供用。
1982年4月1日 : 起点を和光市まで延長し和光市-市川市となる。
1985年1月24日 : 八潮-三郷開通(同日に三郷IC開通)
1992年11月26日 : 和光-草加開通(翌日に東京外環自動車道開通)
1993年6月 : 草加-八潮開通
1996年4月 : 八潮立体及び潮郷橋の内回り供用
1998年3月 : 幸魂大橋及び綾瀬川放水路併設区間の4車線化供用
1998年12月 : 松戸三郷有料-(主)松戸草加線暫定供用
1999年3月30日 : (県)上笹塚谷口線-松戸三郷有料暫定2/4車供用
2005年2月20日 : 葛飾大橋の千葉方面行きが開通
2005年3月27日 : 三郷-松戸市間の約8.4kmが4車線で開通
2008年3月22日 : 国道6号-県道市川松戸線暫定2車線供用
2009年夏 : 千葉県道6号市川浦安線 - 国道357号暫定2車線供用予定

1101千葉9区:2009/03/09(月) 21:34:53
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200903070019a.nwc
検索OK 高速格安ルート 値下げ効果アップ、ETC補助も
2009/3/7

 第2次補正予算に盛り込まれた高速道路料金の大幅値下げが今月中に始まることを受けて、国交省は6日、利用促進に向けた施策を発表した。値下げ適用の前提となる自動料金収受システム(ETC)車載器の購入費用を今月12〜31日まで助成するとしたほか、最適ルートを手軽に検索できるサービスを導入する方針を発表、値下げが本格的に始まる28日からのシステム稼働を目指すとした。同省では、これらの施策を通じて料金値下げの経済効果を高めたい考えだ。

 料金値下げは、地方圏の高速道路で休日は乗用車なら上限1000円で乗り放題となる。ただ、料金体系は、現行でも通行時間や日時などに応じて、さまざまな割引が導入されている。今回の値下げが加わることで、その料金体系は一段と複雑になる。このため、利用者からわかりにくいという声が強まっていた。

 検索システム導入は、こうした声に応えるもの。出発地点や目的地などを入力すると、経路に応じた通行料金などが調べられるようにして、利用者が簡単に料金がより安い経路を調べることができるようにする。同省は、利用者の利便性を考えて、パソコンや携帯電話でも検索できるようにする考えだ。

 東日本高速道路や中日本高速道路、西日本高速道路などの高速道路会社のホームページ上に新システムを利用できるリンクをはり付ける考えだ。高速道路のサービスエリアにもパソコンなどの端末を設置して、利用できるようにする予定だ。

 一方、料金割引の対象は、ETC利用車に限られることから、国交省所管の財団法人、高速道路交流推進財団がETC車載器の購入費用を12日から助成する。助成額は四輪車が5250円、二輪車が1万5750円。31日までにあった申し込みにはすべて応じる。同財団は期間中に約10万台分の助成を見込んでいる。

 助成期間中に自動車用品店など財団が指定する「助成取扱店」で新規に車載器を購入すれば、簡単なアンケートに答えた上で、その場で割引が受けられる。車載器を短期間で手放すことを防ぐため、支払期間を2年以上に分割払いで購入することなどが条件。

 値下げは、東京湾アクアラインと本州四国連絡橋を休日(土日祝日)に上限1000円とする割引が20日から、休日(土日祝日)の東京と大阪の大都市圏を除いた地方圏の路線での上限1000円乗り放題とする割引は28日から開始する。

 取扱店など問い合わせは問い合わせは財団事務局まで。4輪車は((電)03・5840・5266)、二輪車は((電)03・5840・5277)。

1102とはずがたり:2009/03/10(火) 21:45:29
         ____
        /::\::::/::\
       / (●)  (●) \ 
     /:::///(__人__)///::::ヽ
      |     |r┬-|    |  
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)   上尾道路   (,,)_
  /  |  うぉっしゃらぁぁ!|  \
/    |_________|   \

http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/ageo00.html

1103とはずがたり:2009/03/11(水) 02:18:56
何を考えとんねん。もっと急がんかいヽ(`Д´)ノ
http://www.c-nexco.co.jp/corp/construction/relation/pdf/pdf7/zenkyoutei.pdf

新湘南BP 5.6km H32←H32て。。

因みに
新東名(第二東名) 御殿場J〜長泉沼津〜引佐J 13.2+131.5 H24

こっちはそれなりに早いのではないかとは思うけども新幹線から見てる範囲ではもうちょっと早く出来へんのかやぁ。

1104とはずがたり:2009/03/12(木) 02:46:46
圏央道スレより

856 名前:R774[] 投稿日:2009/03/07(土) 02:25:30
坂戸ICなんて無駄なインターいらない
せめて出入口を鶴ヶ島方面の県道に接続しろよ

858 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 05:37:52
坂戸は若葉の工業団地のトラック利用を想定してるんじゃ?。
近くに関越鶴ヶ島ICもあるが、圏央直乗りの方が料金は安いし交通量が極めて少ない方向にICがあるのはメリットのような気が。

859 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 07:49:12
坂戸は通過するだけじゃ困るからIC寄越せと言い出したんだろうなあ
それでいて鶴ヶ島から流入されるのも嫌だから地元民しか使わない場所にしたと
あと関越にスマートICも作るらしい

860 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 08:43:21
>858
川島ICと2キロもはなれてないんだぜ?
側道沿いに254号に直結する川島インターまでの橋と道をつくれば済んだこと。

863 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 12:20:20
>860
>川島インターまでの橋と道をつくれば
そっちの方が建設費高いよ。いまは川島まで100円だから道場橋が渋滞しているときに使ってる。

869 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 14:47:40
>863
インターチェンジ自体にだって陸橋一杯あるじゃん。
どう考えてもインターチェンジのほうが高いと思うけど・・・
しかもおっさん雇う人件費だって永遠にかかるのに

878 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 23:55:22
>859
>インターチェンジ自体にだって陸橋一杯あるじゃん。
あれはボックスカルバートが主体。越辺川を超す幅500mの鉄橋とコストは
最低1ケタ違う。

人件費はETCの採用で年700万程度。鉄製橋梁の償却年数分よりも安いよ。

879 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 04:22:46 ID:HmpZXipy
坂戸市はお金かけてまでIC作りたいらしい。
坂戸ICは川島と2kmしか離れてないし、関越のスマートICは高坂SAに作れば安上がりなのに市外に作られたらシャクだから無理矢理勧誘。

881 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 08:34:27
坂戸ICは別にあってもいいと思うけどな。

あの近くに高坂橋から川越までの片側2車線バイパスができるというし、10年後20年後にはあの辺も発達してるだろうな。

884 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 11:08:51
>878
だって圏央道の橋はもうあるんだぜ?
側道だって橋ギリギリのところまで両側から来ているし。
橋に側道取っつけるだけで済む話。そんなにかからねーだろ?

しかも坂戸ICは地元住民の壮絶な反対運動が有ったところ。
一坪地主までして対抗した。この区間の開通が遅れたのも坂戸ICを強行設置したせいだ。

886 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 12:20:25 ID:kYE4A02E
>879<