したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

1 とはずがたり :2003/11/28(金) 21:25
建設検討・工事情報

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
道路局 http://www.mlit.go.jp/road/index.html

4344 とはずがたり :2018/04/08(日) 19:05:49

過去10年間の企業転入超過数、埼玉県が全国トップ861社
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/sankei-ecn1804070021.html
04月07日 10:24産経新聞

 平成20?29年までの10年間の都道府県をまたぐ企業の本店移転で、転入から転出を差し引いた転入超過数は埼玉県が861社で全国トップだったことが帝国データバンク大宮支店の調査で分かった。埼玉県への転入企業数は2360社で転出企業数は1499社だった。都道府県別の転入超過数のランキングは2位が神奈川県、3位が千葉県、最下位が転出が多い東京都だった。(黄金崎元)

 調査は本店所在地の移転(転入・転出)状況を同社のデータベースから抽出して分析した。

 埼玉県へ転入した企業の転入元は東京都(1992社)がトップで千葉県(85社)、神奈川県(65社)と続いた。転出先も東京都(1084社)がトップで、次いで千葉県(114社)、神奈川県(57社)だった。

 業種別にみると、転入企業は卸売業が605社、サービス業が545社、製造業が491社の順。転出企業はサービス業の337社がトップで、次いで卸売業が288社、製造業が279社だった。

 埼玉県の転入超過数が全国トップレベルにあることについて、同支店は、新幹線が北海道や北陸まで延伸した▽高速道路の整備▽東京に近い割に土地が比較的安価?を挙げている。ただ、ここ数年は転入超過数が減少傾向にあり、同支店は「伸ばすには東京都との関係で誘致政策をいかに進めるかがポイントになる」と指摘している。

4345 とはずがたり :2018/04/08(日) 19:33:50
>>4342
結構大胆なランプ橋も作ったんだな。
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.0.55.547N35.14.20.453/zoom/10/

4346 通りすがり :2018/04/09(月) 06:26:14
昨日の夕方6時台に新名神の走り初めをしました。
その時点で、宝塚渋滞が2km。少し肌寒い週末とはいえ、日曜夕方でこれは効果大ということでしょうか。

神戸jct前で、中国道から新名神への乗り換え組でややつまって減速、新名神上でも交通集中で一度70kmくらいまで落ちたことがあったけど、あとはスムーズに流れました。
2車線は貧相に見えますが、高槻で降りるまで30分ほど、宝塚のSAは混んでたので寄りませんでした。

トンネル内で、緑色の証明が並走して動きます。
時速100kmより早い気がしますが効果はどうでしょう。

4347 とはずがたり :2018/04/12(木) 16:51:41
岩手県広聴広報課
?https://twitter.com/pref_iwate/status/983906254992048128
認証済みアカウント

@pref_iwate
フォローする @pref_iwateをフォローします
その他
県内では、復興道路・復興支援道路の整備が進み、今年度は東北横断自動車道釜石秋田線が全線開通します。また、三陸沿岸道路の約40kmや宮古盛岡横断道路の約3kmが開通します。県内の復興道路・復興支援道路は無料で利用できます(東和〜花巻間を除く)。
http://www.thr.mlit.go.jp/road/fukkou/

4348 とはずがたり :2018/04/13(金) 08:16:04
これはすげえw

2018年04月11日 19時00分 公開
高速道路マップを「JR路線図ふう」にするとどうなるか 「この発想はなかった」「驚くほど見やすい!!」みんな目からウロコ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/11/news119.html

4349 とはずがたり :2018/04/13(金) 08:19:13
>>4346
おお,レポ感謝っす!!

渋滞は2kmなら許容範囲ですね〜。
いつも事故渋滞で14kmとかでしたし。

路側帯とかの広さはどうでしたか?
先に着工された部分はそのまま3車線化出来るようになってますが,新東名の愛知県など後からの区間は露骨に規格が下げられてて,2車線で路側帯も削られてて将来拡幅するなら3車線の道路をもう1本掘る必要がある感じになってますが。

4350 とはずがたり :2018/04/13(金) 08:22:40
因みに川西以東を走った時>>4278はそれ程路側帯の狭さは気にならなかったです。トンネルだらけで拡幅するにはもう1本3車線掘って7車線化しないと駄目だって事が明白であんま気にしてなかったですけど。。

山陽道は三木Jct迄は3車線用地露骨に確保されてますよね〜。

4351 とはずがたり :2018/04/13(金) 08:23:38
>>4348
ここで手に入る♪

http://abettitube.com/Special/HighwayMap.html

4352 通りすがり :2018/04/14(土) 07:56:37
>>4349
神戸側ですが、両側の擁壁が高いところ(防音壁?)はかなり圧迫感あります。
路側帯とか、企画程度なんでしょうけど、中国道から来た直後は貧相に見えてしまいますね。

4353 とはずがたり :2018/04/14(土) 20:01:57
本日,新名神神戸Jct→高槻IC堪能してきました♪

やはりトンネル狭いですねぇ。。

その他の部分は一番高槻寄りのトンネル除いて中央分離部が幅広く取られていて拡幅する際は内側にってのが割りと明瞭(とくにJct部)なんだけど,トンネル部分だけはどうすんだろ。
内側に1車線トンネル2本掘るのはスペース的にも予算的にも無理なので巾広の2.5車線トンネルでも掘って中央分離帯コンクリで頑丈に着くって,一番内側の車線を対面で通すのかなあ??東名の足柄形式(3車線別線造って7車線化)かと思ってたけどどうも違う様だ。。

4354 荷主研究者 :2018/04/15(日) 10:48:07

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/404725/
2018年03月30日06時00分 (更新 03月30日 10時07分)西日本新聞
八木山バイパス4車線に 開通後に再び有料化 福岡-筑豊、国交省検討

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/201803300005_000_m.jpg

 福岡都市圏と福岡県筑豊地域を結ぶ国道201号八木山バイパス(13・3キロ)について、国土交通省は現状の2車線を有料道路として4車線にする検討を始める。無料で通行できるようになった3年前から事故や渋滞が増え、市民生活や経済活動に支障が出ていた。開通後の料金収入などで財源を賄うことで、早期整備が可能になる見通しだ。

 八木山バイパス(福岡県篠栗町-飯塚市)は1985年2月、事業費282億円をかけて開通。有料(普通車530円)の自動車専用道路だったが、建設費の償還を終えた2014年10月に無料となった。

 その後は交通量が倍増。朝夕を中心に渋滞が頻発し、人身事故は3倍になった。片側1車線の対面通行のため、事故で長時間にわたって車が立ち往生することもあり、最近1年では3〜7時間の通行止めが6回発生。福岡県などが国に4車線化を要望していた。

 4車線化に必要な事業費は数百億円規模とみられ、通行無料を前提とした整備方法では予算の確保は厳しい。有料道路にすると、将来の料金収入を見込んだ借入金で財源を確保することができ、整備期間の短縮が可能になる。

 八木山バイパスは元々4車線で計画され、用地は買収済み。一部の橋も4車線の基礎工事ができており、関係者によると、着工から5年程度で完成する可能性がある。無料開放した道路を有料に戻す整備手法は全国でも珍しいという。

 八木山バイパスは国道201号バイパス(福岡市-福岡県香春町、42・9キロ)の一部で、前後は4車線で整備されている。国交省国道・防災課は有料の4車線化について「渋滞などの交通事情や(4車線で整備した)周辺道路の状況を踏まえて検討したい」と話す。

 飯塚市の片峯誠市長は「4車線化は沿線の発展に欠かせない。有料化による整備は早期実現の重要な選択肢になる」と期待感を示した。

=2018/03/30付 西日本新聞朝刊=

4355 荷主研究者 :2018/04/15(日) 11:04:00

http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=349669&p=more
2018年3月31日 紀伊民報
串本太地道路の事業化決定 国交省が予算配分

 国の2018年度予算が成立したことを受け、国土交通省は30日、予算配分を発表した。和歌山県関係のうち、東牟婁郡を通る「串本太地道路」(18・4キロ)の整備を新規事業とし、2億円を計上した。「すさみ串本道路」(19・2キロ)の整備事業には、17年度の当初予算と比べて2倍超の84億円を付けた。18年度から工事が始まるという。

 串本太地道路は、串本町と太地町に近い那智勝浦町八尺鏡野を結ぶ片側1車線。両端以外では古座川近くにインターチェンジ(IC)を設け、すでに開通している那智勝浦新宮道路と、すさみ串本道路につなげる。

 予算計上に先立って16日に開かれた国交省の有識者会合では、災害への備えや医療機関へのアクセス、観光振興の点などから「事業化は妥当」と評価されていた。

 新規事業化を受け、仁坂吉伸知事は「県域の紀伊半島一周高速道路の実現に向けた道筋がおおむね整うことになり、心から感謝している。すでに事業に着手している道路も含め、一日も早く完成していただけるよう国や関係機関に働き掛けていく」とのコメントを出した。

 すさみ串本道路は、紀勢自動車道すさみ南ICと串本町を結ぶ片側1車線。区間の中央付近にICを設ける計画。

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/L3496691.jpg
写真【事業化が決まった串本太地道路】

4356 大三元 :2018/04/15(日) 15:24:40
>>4355
紀伊半島も徐々に進んでいますね。あと10年くらいで全周完成してくれないかなあ....。
>>4353
新名神はGWまでおあずけのようで、初走行でGW渋滞レポになる可能性大です。

4357 とはずがたり :2018/04/16(月) 15:18:23

西湘バイパスが暫定3車線化 大型連休前に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00025176-kana-l14
4/13(金) 17:21配信 カナロコ by 神奈川新聞

 昨年10月の台風21号による高波被害を受け一部区間で2車線の対面通行となっている西湘バイパスが、今月下旬からの大型連休を前に暫定3車線に復旧する見通しとなった。

 国土交通省横浜国道事務所によると、規制が解除されるのは現在陸側の上り線を使って対面通行となっている約1・3キロの区間。17日に小田原方面の下り線1車線を開放し、25日ごろに上り線を2車線化する。

 高波被害では大磯町の区間で、海側を走る下り線の路肩や擁壁が約400メートルにわたって崩落。大磯西インターチェンジ付近の約1・3キロで片側1車線ずつの対面通行とし、仮復旧工事を行っていた。

 引き続き下りの1車線は通行規制を行い、擁壁の本復旧工事に入る。同事務所は2007年の台風による被害では復旧まで3年を要したとし、今回の工事についても「完了の見込みは現状では言えない」としている。

4358 荷主研究者 :2018/04/22(日) 10:40:46

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/177492?rct=n_hokkaido
2018年04/04 11:47 北海道新聞
札樽道、本年度改修完了へ 手稲IC小樽方面入り口新設/銭函IC出口の一時停止解消

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180404hokkaido01.JPG
市道手稲山麓線にある手稲ICの案内看板。小樽方面への入り口が完成すると、右側に表示される=札幌市手稲区

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180404hokkaido02.JPG
http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180404hokkaido03.JPG
http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180404hokkaido04.JPG

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)は2018年度、札樽道の手稲インターチェンジ(IC、札幌市手稲区)と銭函IC(小樽市星野町)の改修工事を完了させる。手稲ICには小樽方面へ向かう上り線に入り口を新設し、銭函ICは一時停止を解消する。同年度中に予定されている北海道横断自動車道小樽ジャンクション―余市間(23・4キロ)の開業に向け、利便性を高める。

 手稲ICは、札幌から小樽方面に向かう上り線側に出口はあるが、入り口はない。改修では、上り線側に札樽道に入るための道路(300メートル)を取り付け、発券機と自動料金収受システム(ETC)を新設する。事業費は約13億円で、昨年11月に着工した。小樽から札幌方面に向かう下り線は、出口を整備する計画はなく、入り口のみの現状は変わらない。

 銭函ICの出入り口と上り線を結ぶ取り付け道路は現在、入り口から入って小樽方向へ向かう車両が優先。札樽道を降りて出口に向かう場合、一時停止が必要な構造となっている。

 このため、追突など事故の恐れがあるという。余市IC開業後は札幌―余市間が現在より13分短縮され、銭函ICの交通量は現在の1日平均4千台から増加することも見込まれる。

 工事では、取り付け道路を上り線、下り線側とも全面的に改修。一時停止を解消するとともに、カーブを緩やかにする。料金所のゲートも現在の四つから五つに増やす。工事は16日から始まり、事業費は約55億円。

 工事に伴い、銭函IC付近は同日から終日、対面通行となる。4、5月の大型連休中は例年以上に渋滞する可能性があり、道支社は「余裕を持って出掛けてほしい」と呼び掛けている。7月下旬〜8月中旬は工事を休む。

 手稲IC、銭函ICとも工事完了の時期は未定。(津野慶)

4359 とはずがたり :2018/04/25(水) 10:20:45

阪高、「名なし」ジャンクション10か所命名へ
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20180425-OYO1T50006.html
2018年04月25日

 阪神高速道路会社は24日、高速道路同士が接続する管内のジャンクション(JCT)35か所のうち、正式名称がなかった10か所に今年度中に名前を付けると発表した。長く通称で呼ばれてきたが、カーナビゲーションや地図アプリで同じJCTが異なる表記をされるケースが増え、ドライバーの混乱につながると判断した。

 例えば、大阪港線と神戸線が交わるJCTは一般的に「阿波座JCT」と呼ばれ、環状線と守口線の接続部分は「環状線守口線分岐」や「難波橋分岐」などと呼ばれることが多い。だが、いずれも阪神高速が付けた名前ではなく、同社は渋滞情報の表示では「合流地点」などと表記してきた。

 阪神高速によると、1970年頃まではJCTの名前を決めないことが多く、今回の10か所もその頃までに完成した道路が大半という。ただ、他の道路会社は「全JCTに名前を付けている」(首都高速道路会社)などとしている。

2018年04月25日

4360 とはずがたり :2018/04/26(木) 22:40:25

東京外環道、五輪までの開通困難
世田谷―練馬「世界的な難工事」
https://this.kiji.is/362187052357370977
2018/4/26 19:41
c一般社団法人共同通信社

 東日本高速道路の広瀬博社長は26日の記者会見で、建設中の東京外郭環状道路(外環道)世田谷―練馬について、2020年東京五輪・パラリンピックまでの開通は困難との見通しを示した。広瀬氏は「世界的な難工事で、慎重にやる必要がある」と述べた。完成時期は言及しなかった。

 外環道は都心から約15キロの圏域を環状に結ぶ。世田谷―練馬は関越道、中央道、東名高速の各路線と接続するため、これらの道路を乗り継ぐ際に一般道路を利用する必要がなくなり、渋滞解消に役立つとされている。東京五輪に間に合わない場合、混雑対策に影響が出る可能性もある。

4361 名無しさん :2018/05/02(水) 22:50:30
>>4346
開通後1ヶ月以上経った新名神ですが、宝塚トンネルの渋滞は上下とも減った一方で、上りで大山崎JCT先頭の左ルート渋滞が以前より目立つ気がします。
実走したわけではないのですが、高槻で左から合流した新名神の車が、次の大山崎JCTまでの短距離での車線変更を嫌ってそのまま左ルートに入るようになった結果、これまでより左ルートの負荷が大きくなって渋滞するようになったのでしょうか?
従来は右ルートの方が交通量多かったと思うのですが。

4362 とはずがたり :2018/05/03(木) 08:09:40
昨日掛川へ帰省。
安堵まほろSICから名阪に入り亀山ICからR1へ。そこから四日市鈴鹿環状線を一部平行路に逃げなから四日市を回避し北勢BPに辿り着き川越ICから伊勢湾岸に入りいつものように名港中央ICからブックオフ。R23で豊明から新東名。
どこからか忘れたが新東名は80km/h制限がかかっていた。

そんななか森掛川ICに到着。うぉっ,最高時速向上区間の手前で降りるなんて悔しいぞと看板が出てて思ったが,大雨につき制限速度は80km/hに制限されていた。。

帰省中に一度森掛川から東へ走らにゃならんな〜。

4363 とはずがたり :2018/05/03(木) 08:14:28
>>4361
レポ感謝っす!
なるほど。それ,(私も実装してないので実際はわかりませんが理論的に考えて)ありそうですね〜。

今は右ルートは追い越し車線的位置づけですが,左ルートは大山崎Jct使う集散路的な位置づけにして本線は右ルートと標識とか誘導とか変えた方がいいかもしれませんね〜。

4364 とはずがたり :2018/05/03(木) 20:01:22
本日満を持して新東名で焼津入り♪

GWで自動車がばらけて走っててあんま堪能出来ないな。3車線区間でも付加車線はあんま走ってないから混雑緩和にはあんま役立たない印象。普段のように沢山走ってるのがトラックの方が隊列組んで走ってくれるので走りやすいのかも。

昨日掛川入りした時も,引佐Jct以東がちと混んだ。
東京から引佐Jct迄3車線化してそこからは名古屋・豊橋・飯田方面に分散するって事でトンネルが完全3車線対応の静岡県内だけでも3車線化+最高速度向上してもいいだろう♪

4365 荷主研究者 :2018/05/06(日) 11:07:53
>>3975 >>3981
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20180420/CK2018042002000012.html
2018年4月20日 中日新聞
2つのIC設置へ 松本市、新田松本線と環状高家線

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2018041902100193_size0.jpg

 国が進める松本市と福井市を結ぶ中部縦貫道の一部、松本波田道路(同市島立-波田)の整備計画で、松本市は十九日、市独自に同道路区間内に一般道路と接続する二つのインターチェンジ(IC)を設置する方針を示した。場所は同市和田の一般県道新田松本線と、同市新村の主要地方道松本環状高家線につながる二カ所。同日の市議会建設環境委員協議会で報告し、了承された。

 市によると、松本波田道路は新設される松本ジャンクションと波田IC(いずれも仮称)を結ぶ五・三キロで、当面は片側一車線の計画。通行料金も当面無料とし、中部縦貫道の全線開通後に交通量の状況などを見ながら料金形態を検討する。

 市によると、ICの追加設置によって市民二万八千人の高速道路へのアクセス時間短縮が見込まれるほか、渋滞緩和や地域活性化などの効果がある。また、同道路周辺に工業団地が集中していることから、物流時間短縮による業務の効率化や、周辺病院への緊急時の搬送時間短縮などにもつながるという。

 市は二〇一八年度一般会計当初予算に予備調査費として約七百八十万円を盛り込んでおり、今後国や県との協議も進めていく。追加ICの建設と維持管理は市の負担だが、建設費は一八年度に国が新設する補助制度の活用を見込んでいる。

 松本波田道路は〇〇年に整備計画が決定。ICの追加設置は、地元の要望などを受けて市が協議していた。市の担当者は「市民の利便性向上が一番大切。高速道路へのアクセス時間の短縮などで、市民生活を応援できるのではないか」と話している。

 (水田百合子)

4366 荷主研究者 :2018/05/06(日) 11:45:56
>>4360
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29894060W8A420C1L83000/
2018/4/26 22:26 日本経済新聞 東京
外環道東京区間の20年開通断念 NEXCO東日本

 東日本高速道路(NEXCO東日本)の広瀬博社長は26日、東京外郭環状道路(外環道)の東京区間について2020年までの開通を断念したことを明らかにした。都内住宅地の地下を通す工事を安全に進めるうえで、技術的な検討などに時間がかかっているため。「今後のスケジュールを具体的に申し上げる段階にない」と述べた。

 東京区間は大泉ジャンクション(JCT、東京都練馬区)から東名JCT(同世田谷区)までの16.2キロ。3月28日に国交省や東京都などと調整会議を開き「少なくとも2020年五輪・パラリンピックまでの開通は困難」と判断したという。

 広瀬社長は「理由は工事の難しさに尽きる」と説明。17年に首都高速道路横浜北線の地下工事で地盤沈下が明らかになり、「そういう問題も含めて気をつけなければならない」と話した。

 外環道は6月2日に千葉区間が開通し、大泉JCTまでの東側6割は完成する。一方、西側は整備が遅れている。

4367 荷主研究者 :2018/05/06(日) 11:52:50

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180427/CK2018042702000051.html
2018年4月27日 中日新聞
弓張山地の東通り三河港へ 三ケ日・豊橋道路

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2018042602100256_size0.jpg

 国土交通省や周辺自治体でつくる「連絡調整会議」は、愛知と静岡県を結ぶ新たな国道「浜松三ケ日・豊橋道路」の起終点を、豊橋市を中心とする三河港一帯と東名高速の三ケ日ジャンクション(JCT)にすることを決めた。

 三河港は国内最大の自動車輸入港。その周辺は全国屈指の農業地帯となっており、道路が完成すれば、物流網が大幅に強化されることになる。

 浜松三ケ日・豊橋道路は、三ケ日JCTから県境の弓張山地の東側を通り、三河港につなげる想定。三河港では高速道路への接続の悪さが課題となっており、アクセス路となる新道路への期待は大きい。

 物流の強化だけでなく、南海トラフ地震で津波被害の恐れがある静岡側の国道1号潮見バイパスや豊橋市の名豊道路などの幹線を補う役割もある。工事費抑制のため、早期完成を目指すため、なるべく山地を避けてルートを設定した。

 詳しい経路や道路構造は今後も連絡調整会議で検討を続け、詳細を決定するのは来年度以降となる見通しだ。

 建設構想を巡っては、周辺自治体が二〇〇四年ごろから三ケ日JCTから豊橋市方面に伸びる道路建設と地域活性化に関する研究を進めてきた。〇八年には豊橋商工会議所を事務局とする「浜松三ケ日・豊橋道路建設促進期成同盟会」が発足している。

 豊橋市の佐原光一市長は「整備に向け力強い一歩を踏み出したものと喜びを感じている」、同盟会会長の神野吾郎・豊橋商工会議所会頭は「国をはじめ関係各位には一日も早い事業化が図られるようお願いする」とのコメントをそれぞれ発表した。

 (阿部竹虎)

4368 とはずがたり :2018/05/06(日) 12:21:37
>>4367
まあ三遠南信道をあんな接続で作っちゃった時点で,まあこれはしゃーないけど,浜名BPの東端から浜松BPが地平区間になっちゃうのでそのまま立体交叉道路で新掛塚橋(遠州大橋なw)経てエコパ辺りで国一と更に東名と交叉して倉真付近で新東名と交叉して欲しかったのぉw

流石に無理なので浜松BPの芳川と馬込川の間を堤防で上に上がるのでそのまま4車線の高架橋で結んで欲しいね。R150旧道の石原町が含まれないのが遺憾だけど,芳川から北島Jct迄は6車線化で我慢。

4369 とはずがたり :2018/05/06(日) 12:29:52
地域高規格道路の名四国道や名豊道路は当然地平区間でも此処担当♪

長らく課題であった丹後通・十一屋・宝神の名四国道を殺す3交叉点であったが,どちらかといえば丹後通の方が酷くなく,十一屋と宝神はどうしようもないという共通認識であった。

まず十一屋の高架橋を降りる部分の3車線化が最低限のコストで緩和出来る施策なんじゃないかと思ってたけど,昨日突然エビフライが好きになったまあを連れてかつやに意向として宝神の渋滞に捕まって判ったのだが,ここの西行き渋滞は神戸の小束山や阪奈道路の生駒山上口と同様に右折レーンが短すぎて本線を塞いでいる所にあった。
一方で3車線目は左折専用レーンとなってて直進車が使わないのでガラガラである。

ここは3車線の本線を左折レーン・直進・直進(右折レーン分岐)と使ってるのを左折直進レーン。直進レーン・右折レーンとして使えばかなり良くなる。
んで,今は右折レーンが分岐する辺りから左折レーンと直進レーンを分ければ良い。

となると残る問題は宝神の東行きのみだな。こっちだけ3車線化や立体交叉でもかまわんが。。

4370 通りすがり :2018/05/08(火) 12:13:04
以前から野田久慈道路の久慈ICの形状がどうなるのか気になってたんですが、割と詳細な図面が公開されてた。
これで安心して進捗を見守れる(笑

三陸沿岸道路 工事状況お知らせ
http://www.city.kuji.iwate.jp/data/open/cnt/3/3032/1/30_nodakuji.pdf

4371 荷主研究者 :2018/05/20(日) 18:04:41

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30099840S8A500C1L83000/
2018/5/3 0:00 日本経済新聞 東京
中央環状線の板橋地点、4車線化で渋滞4割減

 首都高速道路(東京・千代田)は中央環状線の渋滞多発区間の4車線化で整備1カ月後の効果をまとめた。埼玉県戸田市から都心に入る5号池袋線と合流する板橋区内の地点では渋滞が整備前より4割減った。埼玉県三郷市から都心に入る6号三郷線と合流する葛飾区内の地点も1割減少したという。

車の流れが交錯しやすかった合流地点を4車線化した(写真は「板橋―熊野町」)

 中央環状線は都心の8キロ外周をつなぐ高速道路で2015年に全線開通した。社用車や貨物輸送のトラックなどの利用が増え、5号池袋線や6号三郷線との合流地点で混雑しやすかった。それぞれ275億円、142億円をかけ3車線から4車線に拡幅し、2〜3月に供用を始めた。

 4月上旬の平日の利用状況を1年前と比べると、5号池袋線との合流地点である「板橋―熊野町」(東京都板橋区)は、通常より余計にかかった時間に利用者数を乗じた「渋滞損失時間」が1日6600時間から4100時間に減った。都内の竹橋や西新宿から埼玉方面に抜ける車の流れが改善した。1時間当たりの最大通過台数は1万1100台と1割増えた。

 6号三郷線との合流地点である「堀切―小菅」(東京都葛飾区)も渋滞損失時間は2900時間から2600時間に減少した。1時間当たりの最大通過台数は1割増の5300台だった。

4372 とはずがたり :2018/05/21(月) 23:29:57
ほんま泣ける。感無量や。またこの辺http://tohazugatali.iza-yoi.net/gaikan/chiba/gaikan-chiba02.html#7行ってみたい。

県内外環道、来月2日開通 見やすさ配慮、渋滞減へ工夫
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201805/CK2018052102000131.html?ref=rank
2018年5月21日

 東京外郭環状道路(外環道)の県内区間などが6月2日に開通するのを前に、事業者の東日本高速道路関東支社が現場を報道陣に公開した。視認性を上げる工夫や事故への対応、渋滞を減らす新設備などをアピールした。 (林容史)

 開通するのは市川市の高谷ジャンクション(JCT)-埼玉県の三郷南インターチェンジ(IC)の約一五・五キロ。並走する国道298号も同時に開通する。

 松戸、市川市内の約十キロ区間は主に半地下構造になっている。沿線の環境に配慮するとともに、換気や火災時の煙の排出にも効果的という。照明は前の車が見やすいよう、進行方向を照らすように取り付けてある。

 高さ約二十メートルの橋りょう上を走る高架区間には、約八メートルの遮音壁を設置。壁の間にはめ込まれた透明な透光板越しに東京スカイツリーや江戸川、松戸の市街地などを望むことができる。

写真
 最深部では地下約二十メートルを走行する。地上に出る上り勾配で速度が落ちて渋滞するのを防ぐため、「ペースメーカーライト」を設置、発光ダイオード(LED)による光の流れで運転手に速度を維持するよう心理的に促す。内部で火災などが発生した場合、トンネル入り口で赤色警告灯が激しく明滅して運転手に危険を知らせる。

 このほか、京葉道路と交差する全国的にも珍しい地下JCT、将来、成田への玄関口となる北千葉JCT(仮称)の取り付け部なども公開された。

 同区間の工事には最盛期で、一日当たり四千人が作業に従事、開通までに延べ約三百万人がかかわった。

 十五日には市川市の地下区間でトラックにマイクロバスが追突した事故を想定した避難、救出、消火訓練が実施された。松戸、市川両市消防局職員、県警高速隊員ら約百人が参加した。バスの乗客を一キロごとに設けられた非常口から地上に誘導、トラックから運転手を助け出した後、出火したトラックに向け放水して消火した。

 開通は六月二日午後四時。通行料金は全線で普通車千二十円。自動料金収受システム(ETC)装着車は走行距離に応じた料金体系になる。

<東京外郭環状道路(外環道)> 東京都心から約15キロの環状道路で、計画では総延長約85キロ。都心部からの放射道路を相互に連絡し、都心の通過交通をバイパスさせることで渋滞緩和や環境の改善を図る。都心と周辺都市、京葉・京浜工業地帯などを連絡する。県内区間は松戸市小山-市川市高谷の約一二・一キロ。松戸や市川中央など四つのインターチェンジ(IC)、京葉と高谷の二つのジャンクション(JCT)が設けられる。今回の開通で全体の約6割が完成、東関東道、常磐道、東北道、関越道が接続される。

4373 とはずがたり :2018/05/23(水) 12:06:08
あべえ、中安倉も歌劇場前も大多田橋もがらがら

4374 とはずがたり :2018/05/23(水) 20:38:21
帰りも6時くらいにしては超快適。中環の桜の町もいい感じであった。すげ〜

4375 とはずがたり :2018/05/25(金) 11:44:23
そんな財源何処にあんねん。

どっちにせよ改修費必要になるなら追加で余分にどんだけ要るのか明示せえ

日本橋の上を走る首都高、1・2キロ地下化案
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180522-OYT1T50089.html
2018年05月22日 21時44分

 東京・日本橋の上を走る首都高速道路を地下に移す区間について、国土交通省は22日、神田橋ジャンクション(JCT)―江戸橋JCT間の約1・2キロとするルート案を、同省と東京都、中央区、首都高速道路会社による検討会に示した。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/SHUTOKEN/shutoko/2018-05-25-1.jpg

 事業費や費用負担は、今夏の検討会で決める方針。2020年の東京五輪・パラリンピック後の着工を予定している。

 国交省によると、地下ルート案は、主に中央区内に設定された。片側2車線で、JR東京駅の北側から地下に入り、東京メトロ半蔵門線や銀座線、都営浅草線の間を縫うように通す。日本橋の下を通過し、江戸橋JCTの高架部分と接続する。最深部は地下20メートル以上になるという。現在、この区間にある高架道路は取り壊し、呉服橋インターチェンジ(IC)と江戸橋ICもなくす。

(ここまで341文字 / 残り272文字)
2018年05月22日 21時44分 Copyright c The Yomiuri Shimbun

4376 とはずがたり :2018/06/02(土) 08:09:29
今日か!?今日なのか!?首都高中環の堀切・小菅がどう変わるかに非常に注目。

新名神は中国道・R176・大阪中環のみならず神戸線の渋滞迄緩和した印象を与えるし

祝「東京外環千葉区間」開通、フツーじゃ見られない高速道路の裏側を公開 あの“非常口・緊急避難路”も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000013-it_nlab-bus_all
5/26(土) 8:30配信

4377 とはずがたり :2018/06/04(月) 17:33:20
延期は残念だが来夏には佐用から米子までほぼ繋がる(倉吉部分が残るが既に現道が綺麗な一直線区間。しかも着工済み)とわ!

鳥取西道路(鳥取西IC〜青谷IC区間)の全線一体開通について
平成31年夏迄に
https://www.cgr.mlit.go.jp/tottori/info/press/2015/180604press1.pdf

鳥取県内の事業区間
http://www.pref.tottori.lg.jp/117639.htm

4378 大三元 :2018/06/10(日) 00:28:37
>>4377
お久しぶりです。
ようやく鳥取西道路に開通の目処が立ったようで、9号をよく使う身としては嬉しいです。
はわい〜琴浦間は山陰道があってもなくても変わらなさそうなので後回しでも支障ないでしょう。信号2ヶ所しかないし(しかも隣接)。
できれば米子以西の有料・無料モザイク区間を何とかしてほしいなあと思う次第です。

4379 荷主研究者 :2018/06/21(木) 23:14:21

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/195030?rct=n_hokkaido
2018年06/01 05:00 北海道新聞
札樽自動車道 余市延伸に対応 朝里、銭函ICで改修工事進む

銭函IC

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)北海道支社は、本年度中に道横断自動車道の小樽ジャンクション(JCT)―余市インターチェンジ(IC)間が開通するのに合わせ、同JCTで接続する札樽自動車道のICで改修を進めている。朝里ICは6月27日から入り口レーンを札幌方向と小樽方向に区別し、銭函ICでは本線に出入りする際に停止しなければならない構造を変える。

■朝里 レーン行き先別に

■銭函 出入りの停止解消

 朝里ICは現在、行き先によるレーンの区別はない。自動料金収受システム(ETC)搭載の車以外は料金所で係員が行き先を聞き、小樽方向の場合は通行料金を徴収し、札幌方向は入口(いりぐち)券を発行している。6月27日午前0時以降は札幌方向がETC専用と一般の2レーンに、小樽方向はETCと一般共用の1レーンになる。

 銭函ICの取り付け道路は現在、本線に出入りする際にいったん停止が必要な構造だ。小樽JCT―余市ICの開通後は交通量の増加が見込まれ、安全確保のためにも立体交差に改修し停止の必要をなくす。合わせて銭函ICの料金所ゲートも現在の四つから五つに増やす。工事は小樽方向で進めており、7月26日でいったん終了。札幌方向の工事が8月下旬から始まる。

 これらの工事に伴い、朝里IC付近―銭函IC付近では走行車線規制などの通行規制を行っている。すべての工事が完了するのは11月中旬ごろの見込み。(渡辺佐保子)

4380 荷主研究者 :2018/06/21(木) 23:49:59

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/06/12/10_.html
2018年6月12日(火)埼玉新聞
三郷流山橋、建設へ 23年度までの開通目指す 外環道と常磐道へアクセス向上、渋滞緩和と経済効果に期待

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180612saitama10.jpg
三郷流山橋有料道路の建設計画

 三郷地域の渋滞緩和や物流の利便性向上を目的に県は、本年度から埼玉・千葉県間を流れる江戸川に架かる「三郷流山橋有料道路」の建設計画に動き出す。

 事業主体は県道路公社(さいたま市浦和区)。工事区間は三郷市前間から千葉県流山市三輪野山までの延長2キロで、事業費は84億円。2023年度までの開通を目指す。

 周辺地域の慢性的な渋滞の緩和や、東京外かく環状道路(外環道)と常磐自動車道(常磐道)へのアクセス向上などによる経済効果が期待される。

 県土整備政策課などによると、三郷市は、つくばエクスプレスの開業により都心と直結し、JR武蔵野線・新三郷駅周辺には一戸建て住宅街と大型商業施設からなる「新三郷ららシティ」がオープンするなど、人口と交通量が増加している。

 現在、三郷市と流山市の間に架かる一般道の「流山橋」は慢性的に渋滞し、地元から新たな橋りょう建設の要望が出ていた。

 同課によると、有料道路は流山橋と並行して整備する。建設は短期間に整備を進めるため、民間からの借り入れが可能となる県道路公社が担う。2車線を予定するが、交通量に応じて4車線化も検討する。

 通行料金は普通車が150円、軽自動車が100円、大型車が250円などで、徴収期間は30年間を見込む。

 開通すれば、現在、渋滞が激しい周辺の四つの橋から、1日当たり計約1万1千台の車が有料道路に流れることが見込まれ、新三郷市街地から流山市街地の車による移動時間も30分から20分に短縮される見通しだ。

 県の試算によると、渋滞緩和による経済効果は1日当たり約140万円で、年間5億円以上の効果が見込まれる。

 今月2日には外環道・三郷南インターチェンジ(IC)―高谷ジャンクション(JCT)が開通。有料道路の整備により、外環道や常磐道へのアクセスも向上し、観光や物流面での経済波及効果も期待できる。

 上田清司知事は同日の定例会見で「(年間5億円以上の経済効果は)単純に渋滞緩和の経済効果だけしか入れていない。実際にはこれの2倍、3倍の経済効果が得られると思う」と述べた。

 県道路公社が管理する有料道路は現在、狭山環状(供用開始1987年)と、新見沼大橋(同96年)、皆野寄居(同01年)の3路線があり、新たな有料道路の建設は皆野寄居以来、17年ぶり。

 県は同有料道路の建設計画について、同意を求める議案を18日開会の定例県議会に提出する。

4381 荷主研究者 :2018/06/21(木) 23:52:10

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31784630U8A610C1L83000/
2018/6/14 22:01 日本経済新聞 東京
外環道開通で1割減、首都高中央環状線の交通量

 国土交通省は14日、東京外郭環状道路(外環道)千葉県区間の開通1週間後の利用状況を発表した。2日の開通後、1日約4万台が通行し、首都高中央環状線の東側の交通量が約1割減少した。首都国道事務所は「並行する県道で大型車がいなくなったという地元の声もあり、整備効果は出ている」とみる。

 開通区間の交通量は市川中央インターチェンジ(IC)―京葉ジャンクション(JCT)間で4万4500台、市川南IC―高谷JCT間で1万9300台だった。既存区間も川口東IC―草加IC間で9万700台と開通前より25%増えた。

 一方、中央環状線は堀切JCT―小菅JCT間で13万2200台と9%減った。埼玉方面から千葉方面に抜ける車が中央環状線から外環道にシフトしている。並行する県道1号市川松戸線の交通量は約2〜3割減少した。

 中央環状線を管理する首都高速道路(東京・千代田)は外環道の新区間開通の影響で2018年度の首都高全体の交通量が1%減少すると見込んでいる。

4382 荷主研究者 :2018/07/01(日) 23:25:21
>>2547
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2018061402000223.html
2018年6月14日 中日新聞
利用数想定の4分の1 敦賀南IC

1日平均236台認知度不足原因か

 敦賀市長谷に昨年三月に設置された舞鶴若狭自動車道敦賀南スマートインターチェンジ(IC)の一年間の利用台数が、当初想定の四分の一程度にとどまっていることが分かった。市は原因を調査中で、対策に乗り出した。十三日の市議会一般質問で、石川栄一議員との答弁で明らかになった。

 同ICは若狭美浜IC(美浜町)-北陸自動車道敦賀IC間(約十四キロ)の中間付近に位置する。市は周辺幹線道路の交通量予測などに基づき、一日平均千台の利用を見込み、周辺道路の渋滞緩和や観光、産業振興を期待していた。

 市によると、供用を始めた昨年三月二十五日から今年三月末までの利用台数は一日平均二百三十六台だった。中日本高速道路によると、今年三月の若狭美浜IC-敦賀南スマートIC間、同IC-敦賀IC間の一日の平均交通量はそれぞれ六千六百二十台と六千五百九十七台。昨年の若狭美浜IC-敦賀IC間と大きな差はなく、交通量が減ったわけでもないようだ。

 市は想定を大幅に下回った原因の一つは市民の認知度不足ととらえ、二月末から四月下旬までにICの位置を知らせるパンフレットやポケットティッシュを市内の公民館などに配布。その他の対策は国土交通省や県、中日本高速道路と協議を進めている。同ICの総事業費は二十五億円で、市は二億五千万円を負担した。 (米田怜央)

4383 荷主研究者 :2018/07/01(日) 23:49:34

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180620/CK2018062002000062.html
2018年6月20日 中日新聞
多い速度超過の車 尾張パークウェイ無料化10年

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2018062002100001_size0.jpg

無料化から10年となる「尾張パークウェイ」=犬山市で

 犬山市を走る元は県道路公社の有料道路だった「尾張パークウェイ」が二十日、無料化から十年を迎えた。現在は県道犬山自然公園線の名称で、起伏に富む林の中を縫って七・七キロのドライブを楽しめるが、下り坂も多いため速度が上がりやすく、法定の時速六〇キロを軽く超える車が目立つ。犬山署は「高速道路ではない。勘違いしないで」と注意を呼び掛けている。

 パークウェイは一九七八(昭和五十三)年に一部が開通、八六年に全線が通じた。三十年間の料金徴収期間を終えて、二〇〇八年六月二十日に無料化された。

事故で壊れたらしい道路脇の柵=犬山市で

 犬山市継鹿尾から同市今井までの全線を利用した場合、かつては普通車四百六十円だった。日本モンキーパークやリトルワールド、博物館明治村が近く、利用料収入で道路の建設費と維持費を回収する算段だったが、通行台数は計画を下回り、有料時代は赤字で幕を閉じた。

 信号機がなく一気に走れるのが魅力だが、その分、危険を伴う。犬山署によると、無料化直前の同年一月から今年五月までに区間上で起きた人身事故は四十二件。〇八年五月には乗用車と大型トラックの正面衝突で、一〇年四月にはオートバイの転倒で、それぞれ一人が死亡。けが人は五十六人に上る。

 「統計はないが、物損事故はさらに多い」と署交通課は注意を促す。道路脇に「高速道路ではありません」の立て札があるが、横を行く車は速度を落とすわけでもない。事故の痕跡も一部に残っている。

 県一宮建設事務所によると、車にはねられたイノシシやタヌキ、シカ、猫がしばしば見つかる。有料道路のころには設けていた複数カ所の待避所は無料化に際して暴走族対策でガードレールで封じた。結果、今はドライバーの逃げ場がなく、一・九〜三・二キロ先の次のインターチェンジまでたどり着かねば路肩で急場をしのげないのも難点だ。

 三つあった料金所は、無料化で撤去した。料金所併設の事務所の一部は犬山市が県から借りて、解体した市の旧体育館地下にあった考古資料や民具を保管している。

 (三田村泰和)

4384 荷主研究者 :2018/07/07(土) 22:59:09

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/201760?rct=n_hokkaido
2018年06/22 11:00 北海道新聞
国道と別ルート有力か 開発局、厚岸の道東道で2案

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180622hokkaido01.JPG

 開発局は21日、札幌市内で開かれた会議で、北海道横断自動車道(道東道)の未着工区間の尾幌―糸魚沢(いといざわ)間(いずれも釧路管内厚岸町)について、現在の国道を一部使うルートと、国道とは別ルートの2案を示した。国道を使うルートは津波浸水想定区域と重なり、用地のかさ上げ工事が必要となるため事業費が膨らむと試算され、別ルートになる可能性が高い。

 国道を使うルートは延長約24キロで、事業費を790億〜880億円と見込む。開通後の時間短縮効果は7分。開発局によると、急な坂やカーブが一部あるほか、湿地など自然環境への配慮が必要な場所を通過する。別ルートは延長約25キロで、事業費は620億〜700億円と試算され、時間短縮効果は13分。坂やカーブが少なく、自然環境への負担も少ないとしている。

4385 荷主研究者 :2018/07/07(土) 23:06:33

http://yamagata-np.jp/news/201806/22/kj_2018062200471.php
2018年06月22日 09:58 山形新聞
新庄古口道路、7月15日に一部開通 戸沢・津谷―古口間の2.2キロ

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2018062200442.gif

 国土交通省山形河川国道事務所は21日、地域高規格道路・新庄酒田道路の一部を構成する国道47号新庄古口道路(新庄市―戸沢村、10.6キロ)のうち、戸沢村津谷から同村古口までの2.2キロ区間が7月15日に開通すると発表した。今年3月に余目酒田道路(12.7キロ)が全線開通しており、最上と庄内を結ぶ幹線軸の形成がまた一歩進展する。

 戸沢村津谷から同村古口の区間については当初、2017年度中の開通を予定していたが、同村蔵岡の切り土斜面で鉛やヒ素が確認され、埋設などの対策が必要となり、延期していた。

 新庄古口道路は、新庄市本合海から升形間(2.4キロ)が15年に開通。戸沢村津谷から古口間の供用開始に伴い、全体10.6キロのうち4.6キロが開通することとなる。残りの区間は現在整備が進められている。

 今回の開通効果について同事務所は、大雨などによる通行規制時、迂回(うかい)路としての代替ネットワーク形成を挙げている。津谷地区の高台避難所へのアクセスも向上。医療面での期待も大きく、全線開通した場合、戸沢村から県立新庄病院への搬送時間は4分程度短縮するという。

 庄内・最上地域の観光振興では、酒田港が外航クルーズ船の寄港などで活況を呈していることを踏まえ、最上地域への周遊観光の促進が期待される。7月15日の開通時刻、式典などについては今後発表される。

救命率向上など期待
 吉村美栄子知事の話 災害発生時の信頼性、重篤患者の救命率の向上などが期待される。未事業化区間も含め、今後も早期の全線開通に向けてさらなる整備促進を働き掛け、本県の高速道路ネットワークが一日でも早く完成するように全力で取り組む。

4386 荷主研究者 :2018/07/07(土) 23:32:36

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20180625/CK2018062502000018.html
2018年6月25日 中日新聞
スマートIC開通 名神高速道路養老SA

テープカットなどで開通を祝う関係者=養老町橋爪の名神高速道路養老SAスマートICで

 名神高速道路の養老サービスエリア(SA)スマートインターチェンジ(IC)が二十四日、養老町橋爪の養老SAに開通した。スマートICは、県内では四カ所目。

 名古屋、大阪の両方面へ利用できるよう、上り線側と下り線側にそれぞれ設けた。自動料金収受システム(ETC)専用で、二十四時間利用可能。将来的には、一日千五百台の利用を見込む。

 当初は二〇一五年十二月の開通を目指していたが、地元での協議や町によるアクセス道路整備のために計画を変更。町と中日本高速道路が、一五年六月に着工した。総事業費は当初計画で十二億八千万円としている。

 大垣ICまで六・九キロ、関ケ原ICまで七・六キロに位置。企業誘致の促進や観光振興、災害時の避難経路確保などの効果が期待されている。町内では、昨年十月に東海環状自動車道の養老ICが開通しており、相乗効果も図っていく。

 開通前には、上り線側で記念式典があり、大橋孝町長や古田肇知事ら関係者五百人が出席。ゲート前でくす玉を割り、テープカットをして祝った。

 (生田貴士)

4387 荷主研究者 :2018/07/07(土) 23:38:24

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/toku/tokuhou/CK2018062502100016.html
2018年6月25日 中日新聞
来月、東海北陸道全通10年 暫定2車線 いつまで?

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2018062502100146_size0.jpg

大勢の観光客でにぎわうひみ番屋街=富山県氷見市北大町で

 富山、岐阜、愛知の三県を南北に結ぶ東海北陸自動車道が全線開通して七月五日で十年。車での移動時間が縮まり、人や物の往来が活発になりつつある。一方で、富山県内には片側一車線で対面通行の「暫定二車線区間」が残り、事故や通行止めのリスクは高いままだ。(山本真士)

観光、物流拡大 残るリスク

 六月上旬の週末、昼時を迎えて観光客でごった返す道の駅「ひみ番屋街」(富山県氷見市)。東海北陸道を使って訪れた愛知県豊田市の男性会社員(63)は、声を弾ませた。「家族で海鮮丼を食べに来た。愛知とは中身も量も違う」

 運営会社の担当者は「東海地方は日帰り圏内。気軽に来てもらえる」と開通の恩恵を実感している。二〇一四年の駐車場のナンバープレート調査では愛知、長野、岐阜、静岡、三重が県外客の三割を占めていた。

 東海北陸道経由の高速バスの利用も好調だ。富山駅発の「名古屋線」は一日十四往復を運行。〇四年の路線開設時の七倍に上る。一五年の北陸新幹線開業後は富山と名古屋を結ぶ特急が金沢止まりになり、乗り換えの不便さを避けた客が流れたことも追い風になったという。

 物流も拡大している。国土交通省が行った貨物流動量の抽出調査によると、一五年に愛知、富山間を行き来した貨物の重量は、〇五年からの十年間で28・7%増加。愛知発、富山発ともほぼ同じ増加率だ。管理者の中日本高速道路は、開通から十年間に富山にもたらした経済波及効果を一・四兆円と試算している。

 東海北陸道を使い、東海地方へ進出する企業もある。北陸最大手のスーパー・アルビス(富山県射水市)は来年以降、岐阜の中濃、東濃へ出店する。業界では「生鮮食品の配送は三時間まで」が常識。両地域は本社隣の新加工センターから約三時間で届くエリアだ。

 経営企画室の担当者は「心配なのは、事故による片側一車線区間の通行止め。北陸自動車道を使った迂回(うかい)など、対応策を考えていかねば」と準備を進める。

 逃している商機もある。ひみ番屋街には年間百二十万人近くが訪れているが、市内の他の観光、商業施設の利用は伸び悩む。北陸の外から訪れた観光客は、県内を「休憩場所」「通過点」として利用しがち。市内を周遊せず、隣の石川県の有名観光地に向かってしまうケースが多いという。

 運営会社の担当者は「地元には温泉やまんがなどの観光資源があるが、認知度が低い」と打開策を練る。

暫定2車線区間を行き交うトラックや乗用車=富山県南砺市立野原で

死亡事故は2倍 4車線化高い壁

 富山県内の東海北陸道は全て暫定2車線。交通量が一定水準に届かず、全線4車線化の道のりは険しい。中央分離帯がない暫定2車線は死亡事故の発生率が「4車線以上」の2倍とされる。南砺市の東海北陸道下り線で3日、観光バスがセンターポールを倒して対向車線にはみ出す事故が起きた。事故や工事による通行止めも頻発している。

 中日本高速道路は県内区間33キロのうち、速度低下や事故多発の傾向がある10キロに追い越し用の付加車線を設け、部分的に4車線化している。残る実質2車線区間は20キロ余。一方、岐阜県側では飛騨清見インターチェンジ以南の4車線化が本年度中に完了する。

 拡幅の費用は料金収入で賄うのが原則。富山県によると、4車線化には少なくとも1日平均1万台の通行が必要とされるが、9000台を超えられていない。

4388 名無しさん :2018/07/08(日) 13:02:39
https://lnews.jp/2018/07/k070701.html

これはけっこう時間かかりますね...

4389 とはずがたり :2018/07/11(水) 12:59:34
>>4375>>4283-4284>>4199>>2752>>293-295>>289
5月の記事だが決定事項なん!?

首都高「日本橋」区間の地下化案を決定
2018年5月22日 21:07ツイートするシェアする
http://www.news24.jp/articles/2018/05/22/07393712.html?utm_source=Gunosy&utm_medium=relatedarticles&utm_content=398363&utm_campaign=n24_acquisition

東京・日本橋の真上を走る首都高速道路を地下に通す計画について、国土交通省は22日、およそ1.8キロの区間を地下化する案を決めた。

日本橋の上を走る首都高速道路をめぐっては、景観が損なわれていることや老朽化が問題視されていて、国土交通省は去年7月から、東京都や首都高速道路会社などと、高速道路を地下に移す計画の検討を進めてきた。

22日の検討会では、東京駅の北側に位置する神田橋ジャンクションから江戸橋ジャンクション付近までのおよそ1.8キロの区間を工事し、地下化する案が決まった。

日本橋周辺は、地下鉄や上下水道が網の目のように通っているため、その間を縫うような複雑なルートになるということで、工事費は数千億円にのぼる見通し。国交省は今年夏頃に費用分担などについて話し合いを進めたい考え。

4390 とはずがたり :2018/07/30(月) 18:34:42

乗りものニュース ?? 道路 ?? 外環道の関越〜東名間「東京五輪までの開通は困難」に 用地・工事に課題
外環道の関越〜東名間「東京五輪までの開通は困難」に 用地・工事に課題
https://trafficnews.jp/post/80092
2018.03.28 乗りものニュース編集部

外環道の関越〜東名間について、国土交通省関東地方整備局と東京都建設局、NEXCO東日本、NEXCO中日本は、2020年東京オリンピック・パラリンピックまでの開通は困難との見方を示しました。

2020年東京五輪までの開通を目指していたが…
 国土交通省関東地方整備局と東京都建設局、NEXCO東日本、NEXCO中日本は2018年3月28日(水)、外環道の関越〜東名間約16kmについて、少なくとも2020年東京オリンピック・パラリンピックまでの開通は困難との見方を発表しました。

Large 180328 gaikanplan 01
中央道と外環道が交差する中央JCT(仮称)付近では用地買収が進められている(2017年5月、乗りものニュース編集部撮影)。

 同日に開催された第6回「東京外かく環状道路(関越〜東名)事業連絡調整会議」で4者が確認。用地買収については面積ベースで91%が終了しており、残りは120件であるものの、一方で区分地上権(大深度地下より浅い地下部分)の取得は面積ベースで75%にとどまっており、残りも366件に上ります。青梅街道IC(仮称)周辺では、2017年度から都が用地買収を受託し、2017年7月に説明会を開催。現在、測量や用地交渉を進めています。

 東名JCT(仮称)では、2017年2月にシールドマシンが発進し初期掘進を実施中。大泉側の本線シールドトンネルでは立坑工事がほぼ終わり、今後、発進設備とシールドマシンの組み立てを進めていく状況です。

 これまで東京都などから、2020年開催の東京オリンピックまでの開通が強く要望されていましたが、そのためには各JCT部の用地買収や埋蔵文化財調査を2017年度半ばまでに完了させる必要がありました。

 しかし、依然として用地、工事それぞれに課題があり、中央JCT(仮称)地中拡幅工事の発注手続きも当初想定より相当遅れていることなどから、4者は、2020年東京オリンピックまでの開通は困難と判断。今後、詳細設計のなかで工事の精査を進め、相互協力のもと早期の開通に向けて、安全最優先で工事を進めていくとしています。

【了】

4391 荷主研究者 :2018/08/01(水) 23:01:31
>>2655 >>3526
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180705-285975.php
2018年07月05日 09時10分 福島民友新聞
「下郷-南会津」18年秋にも着工 国道121号・会津縦貫南道路

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180705minyu01.JPG

 県は今秋にも、国道121号の会津縦貫南道路(会津若松市―南会津町、延長約50キロ)のうち、第5工区の下郷田島バイパス(下郷町―南会津町、同約11キロ)に着工する。開通時期は未定だが、県は2020年代後半を目標としている。

 バイパスには下郷町に国道289号と接続する下郷インターチェンジ(IC、仮称)と中間地点の落合IC(同)、南会津町に田島IC(同)が設置される。本年度はルート上にある用水路の付け替えや盛り土に向けた整地工事に加え、測量、設計、用地買収も同時並行で進められる予定だ。

 県は本年度一般会計当初予算にバイパスの整備費3億3000万円を計上。国の補助事業の増額分として、6月定例県議会に提出している本年度一般会計補正予算案にも関連費用1億9000万円を盛り込んだ。

 会津縦貫南道路では、国が直轄権限代行として、第4工区の湯野上バイパス(下郷町、延長8.3キロ)の事業を進めている。

 南会津地方から救急患者を受け入れる会津若松市の病院までの所要時間は約1時間とされ、搬送時間の短縮が課題となっている。また、同国道は落石などの災害が発生する恐れがある一方、下郷町や南会津町には迂回路(うかいろ)がない区間があり、会津縦貫南道路が緊急輸送路として期待されている。

4392 荷主研究者 :2018/08/01(水) 23:38:33

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33121140Y8A710C1L83000/
2018/7/18 22:00 日本経済新聞 東京
日本橋の首都高地下化、交通量確保へ既存路線の機能拡充

 東京・日本橋を通る首都高速道路の地下化に向けた議論が18日、最終決着した。これまで5000億円規模とされてきた事業費は約3200億円に圧縮。一部の地下ルート新設をやめて事業費を減らす一方、既存の首都高・八重洲線などの機能を強化して交通量は確保する。2020年の東京五輪・パラリンピック後の着工に向け、今後は具体的な手続きに入る。

首都高の地下ルートは日本橋川の付け替えなど難工事が予想されている(東京都中央区)

 全体事業費のうち首都高会社が約2400億円を負担する。従来見込んでいた更新費の一部の約1000億円に加え、国や都からの出資金の償還先送りなどで約1000億円を確保。さらに経営努力で約400億円を捻出する。都と中央区が約400億円、民間も約400億円を負担する。

 今回の決着のポイントは日本橋周辺を通る既存の首都高・八重洲線や東京高速道路(KK線)の活用により、一部の地下ルートの新設をやめたことだ。この結果、事業費の圧縮が可能になった。

 現在の首都高は日本橋区間から江戸橋ジャンクション(JCT)を経由して汐留方面に向かうことができるが、今回の地下化ではこのルートの新設は見送る。代わりに八重洲線やKK線を通って汐留方面に向かってもらうようにする。

 国や首都高は八重洲線などを活用すれば、地下ルートを新設しなくても、これまで江戸橋JCTを経由して汐留方面に向かっていた車をさばけると判断した。

 ただ八重洲線やKK線は機能強化が今後必要になる。現在片側1車線の八重洲線は片側2車線にする方針。KK線は耐荷重とカーブ区間の幅が足りず、現在は大型車の通行が禁止されている。今後はKK線の補強やカーブ区間の拡幅を検討する。別の路線を新設して大型車が都心で環状に通行できるようにする案も同時に検討するという。

 今後は20年五輪後の着工に向け、都市計画など具体的な手続きに入る。地下ルートの新設は、現在の首都高の高架の下を流れる日本橋川の位置をいったんずらし、また元の場所に戻すなど技術的に難工事が予想されている。工事は10〜20年かかる見込みで、地下ルートの完成後に現在の高架を撤去する。日本橋が青空を取り戻すのは30年代以降となる見通しだ。

4393 荷主研究者 :2018/08/11(土) 12:11:51

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/212713?rct=n_hokkaido
2018年07/27 00:33 北海道新聞
函館・江差道 開通を延期 遺跡発掘調査の長期化で

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180727hokkaido01.JPG

 【函館】函館開発建設部は26日、建設工事が進む函館・江差自動車道の北斗茂辺地インターチェンジ(IC)―木古内IC間(16キロ)について、2019年度の開通見通しを21年度に変更すると発表した。同区間の渡島管内木古内町内で行われている縄文時代の遺跡発掘調査に時間を要するため。

 遺跡は、5500〜4千年前の「幸連5遺跡」。道埋蔵文化財センターが16年度から発掘調査を行い、昨年には国内で初めて、人の顔が描かれた石製品が出土した。竪穴住居跡や土器、石器などが大量に見つかり、同時期の道南最大級の集落跡とみられている。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa