したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

1033 荷主研究者 :2008/12/29(月) 01:32:08

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20081120/CK2008112002000015.html
2008年11月20日 中日新聞
中部縦貫道、10年度事業化目指す 知事面談で国交相方針

金子一義国交相(右)に要望を伝える村井仁知事(中)と菅谷昭松本市長(左)=東京・霞が関で

 村井仁知事は19日、東京・霞が関で金子一義国土交通相と面談し、中部縦貫自動車道の松本−中ノ湯間の整備促進を要望した。金子国交相は、狭く曲がりくねった奈川渡(ながわど)ダム(松本市)周辺に触れ「大事な道路だが、交通渋滞も起きている。これを機に一歩進め、直轄国道としての位置付けを得るようにしたい」と述べ、2010年度に事業化を目指す考えを表明した。 (原一文)

 菅谷昭松本市長、土野守岐阜県高山市長も同席。金子国交相は同省幹部を呼び、検討するよう指示した。これを受けて09年度は地質を調査し、ルートの策定や工事費を算定することになる。

 村井知事は「(大臣発言は)うれしい。整備は地元の悲願であり、私にとって今年最大の事件の一つという気分。このタイミングを逃したら後悔するため、きちんと対応したい」と述べた。さらに「中部縦貫道は北陸と関東をつなぐ動脈。交通量も多い。(奈川渡ダム周辺の)トンネルはダム工事用に造ったもので、トラック1台が通り過ぎるのが精いっぱい。きちんと(整備)したい」と強調した。

 菅谷市長は「大臣の強い意志を受け、第一歩を踏み出したい」と期待した。

 中部縦貫道は松本市−福井市間を結ぶ総延長約160キロの高規格幹線道路。県内では約35キロが計画され、これまで安房峠道路(安房トンネル)が開通。奈川渡ダム周辺は道路条件が悪く、地元は早期整備を要望してきた。

 国交省は、10年度に国の直轄事業に位置付ける準備を始めるが、厳しい財政状況のため、財務省との折衝も課題となる。

◆「要望やっと実った」地元大歓迎
 沿線の商工会や観光協会など75団体は「中部縦貫自動車道の早期建設を進める会」を結成、産業活性化や緊急搬送道路を求めて早期着手を要望してきた。同会長の井上保・松本商議所会頭は「地域が10年以上続けてきた要望がやっと実った。本当にありがたい」と安心した様子で語った。

 波田町の太田典男町長は「計画が滞っていただけに待ちに待った決断。大歓迎したい」と喜んだ。同町は松本糸魚川連絡道路の起点変更をめぐって幹線道の整備が不透明な情勢で、太田町長は「(中部縦貫道着手が)周辺の交通網整備が進むきっかけになる」と期待を寄せた。

 (福岡範行)

◆悩みは松本波田道路
 道路条件が悪い奈川渡ダム周辺の整備は地元にとって年来の懸案事項で、県建設部も「喜ばしい」と期待を膨らませる。ただ、整備推進に依然見通せない部分が残っているのもまた事実だ。

 県内で供用ずみなのは北アルプスを貫いて岐阜県とつながる安房峠道路(1997年開通)の2・3キロのみ。起点から約5キロの松本市−波田町区間(松本波田道路)をめぐっては、同部によると、96年に国が事業化を決めたものの、一部住民の反対などで「休止状態」が続いてきた。国交省長野国道事務所は同道路への接続道路に関する県の計画が固まらなかったことなども影響したとする。

 整備が進むのは大歓迎だが、同部は「岐阜の上高地ではどうも」と苦笑い。地元が誇る名所へのアクセスが他県からの方がいいのでは悩ましい。また全線を新たな自動車専用道路にするのか、三遠南信自動車道のように既存の道路を活用するのかという選択の問題もある。

 長野国道事務所は、松本波田道路を含めて「まだはっきりとした見通しは立たない。引き続き調整していく」と話した。

 (吉岡潤)

1034 荷主研究者 :2008/12/31(水) 22:00:24

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/132694.html
2008年12/03 10:38 北海道新聞
コンクリート不法投棄か 道東道占冠トンネル工事 盛り土から塊、破片

占冠の道東道建設現場で行われた2日の調査。盛り土の3カ所を重機で掘り返した

 【占冠】東日本高速道路が発注し、上川管内占冠村ニニウで建設中の北海道横断自動車道(道東自動車道)占冠トンネル西工事現場で、高速道路の基礎となる盛り土の中に、コンクリート塊が埋まっているのが二日、見つかった。同社は「産業廃棄物の不法投棄の疑いがある」とみて、詳しく調べる方針。上川支庁も三日以降、工事関係者らから事情を聴く。産廃のコンクリート塊が路盤に大量に含まれたまま道路が整備されると、完成後の強度に大きな影響が出るとされている。

 コンクリート塊が見つかったのは、占冠トンネル(三、八二二メートル)の西側出口から約三百メートル西寄り(夕張側)の地点。

 十一月に北海道新聞に寄せられた「コンクリートが埋められている」との情報をもとに、東日本高速道路北海道支社が二日、高さ約六メートルの盛り土の三カ所を重機で掘り返す調査を行った。

 その結果、盛り土の下約三−四メートルから、折れ曲がった鉄線がついた長辺約五センチのコンクリート塊が出てきた。さらに小さいコンクリート片も、少なくとも十数個見つかった。

 これらについて同支社は、施工不良でトンネル内のコンクリート吹きつけ工事をやり直した七−八月に、大量のコンクリート廃材が発生しており、その一部である可能性もあるとみている。事実ならば産業廃棄物処理法違反となる。

 今後の調査については産廃処理を監督する上川支庁などの指示を待つ形だが、同支社は「これ以上広範囲に掘り返し、盛り土の復旧が遅れれば、工事(の進ちょく)に影響が出てくる」(同支社千歳工事事務所・佐藤諭一占冠西工区工事長)としている。

 占冠トンネル西工事は二〇〇四年七月に始まり、完成予定は来年十二月。一一年開通予定の夕張−占冠間にある。準大手ゼネコンの三井住友建設(東京)と佐藤工業(富山県)の共同企業体(JV)が約八十二億円で受注した。盛り土部分の工事は、苫重(とまじゅう)建設(苫小牧)などが担当している。

 建設中の高速道路直下で産廃コンクリートが見つかったのは、同社が管轄する関東以北では初めて。

1035 荷主研究者 :2008/12/31(水) 22:39:09

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20081220/CK2008122002000023.html
2008年12月20日 中日新聞
「実現する会」23日発足 名神名阪連絡道

 2月に開通した新名神高速道路と伊賀市の名阪国道をつなぐ「名神名阪連絡道路」の早期実現に向け、国や県への要望活動を強めようと、伊賀市の商工、観光関係者などでつくる民間組織が23日、発足する。

 連絡道路は、伊賀市の名阪国道上柘植IC(インターチェンジ)から滋賀県甲賀市の新名神高速道の甲賀土山IC、東近江市の名神高速道を結ぶ構想で、全長30キロ。地域高規格道路として全線が調査区間になっており、実現すれば北陸地方との交流促進のほか、災害時などのう回路の役割が期待されている。

 今回発足する「名神名阪連絡道路の整備区間指定を実現する会」は、全線区間のうち上柘植ICから甲賀土山ICまでの区間10キロを、経路や構造、工事主体が決まる「整備区間」への早期格上げを目指す。

 昨年11月に設立した甲賀市の民間組織と連携しながら、旧伊賀町の商工、観光関係者、自治会を中心に国や県に陳情活動を行う予定。23日の設立総会では規約の制定や役員の選任のほか、総会決議を採択する。

 発起人代表で伊賀市商工会伊賀支部の増岡規成支部長は「1999年に国から調査区間に指定され、本来なら整備区間に格上げされてもおかしくない道路。道路財政事情が厳しい中、地元から声を上げて早期実現を目指したい」と話している。

 (平井良信)

1036 荷主研究者 :2009/01/01(木) 12:33:28
阪神高速道路の新渋滞対策アクションプログラム(2006.3)
http://www.hanshin-exp.co.jp/company/new_act/new_act/image/new_act.pdf

1037 とはずがたり :2009/01/06(火) 01:14:04
名古屋都市高速,なんと750円。一番路線も少なく整備率も高いというのに首都高や阪神高速よりも高いとは何事であるか。

1038 とはずがたり :2009/01/06(火) 17:49:54
名豊道路は早く完成させて欲しいですね〜。必要な道路だ。
完成すれば名古屋〜浜松が一般道で速達出来る。

2008.02.22
蒲郡バイパス建設に着手
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=22485&categoryid=1

 豊橋市と名古屋市を結ぶ、自動車専用の地域高規格道路「名豊道路」(国道23号バイパス)のうち、着工が遅れていた蒲郡地区(蒲郡バイパス、延長約15キロ)の建設工事が始まった。

 蒲郡北部の山間部にある坂本町で工事に着手したのは、トンネルと山すその開削部分の間、約300メートルを高さ25メートルの橋脚4本で結ぶ橋りょう区間。道路が上空を通るため、温室ミカンの栽培地が日陰となり、道路全体の事業化が遅れる原因を招いた地域が最も早く着工されるという、皮肉なめぐり合わせとなった。

 今回着工したのは、蒲郡バイパスのうち、97年に事業化された西部区間(芦谷インター・蒲郡インター間5.9キロ)。ほとんどのルートで山間部を通るため、橋りょうを架けたりトンネルを掘るほか、山すそを切り開いて道路を建設する。同区間の完成は、遅くとも13年度の予定。

 07年4月に事業化された東部区間(蒲郡インター・東三河インター間9・1キロ)は、現地調査や基本設計の段階で、地元への説明会も進んでいる。

 豊橋市から名古屋市まで両市を含め8市2町にわたる約73キロの開通状況は、約47キロ(64%)が開通済み。工事を担当する国土交通省中部地方整備局は10年後の全線開通を示唆しているが、ガソリン税の暫定税率問題の決着によっては、遅くなる可能性もある。

蒲郡バイパス
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/doro/23meiho-gamagori/index.html

1039 千葉9区 :2009/01/07(水) 21:13:26
>>992>>1003とか
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20090107/CK2009010702000195.html
高岡 東海北陸道全通から半年 観光客は大幅増 宿泊数伸び悩み
2009年1月7日

瑞龍寺 前年同期比60.5%↑
高速バス ビジネス利用いまひとつ
 東海北陸自動車道が昨年七月に全線開通してから半年が経過した。高岡市では観光客の入り込みが大幅に増えた一方で、宿泊客が伸び悩んでおり、観光施設などと宿泊業者の間で明暗が分かれている。 (加藤祥子)

 橘慶一郎市長は六日の定例会見で「高岡で宿泊というよりも、ここを起点や終点にして氷見や能登、立山・黒部などいろんな所に行ってもらいたい」と東海北陸道を生かした観光拠点都市を目指す考えを示した。

 市によると、東海北陸道全通から五カ月間の観光客数は国宝瑞龍寺で前年同期比60・5%、高岡大仏で同72%のいずれも増。瑞龍寺を含め市内十一カ所の名所旧跡は同25・7%の増だった。市営駐車場利用の大型バス台数も同55・8%と増えた。

 全通効果が薄いのが市中心部のホテルや旅館。宿泊数は前年同期比4・3%増にとどまっている。

 中心部の老舗ホテルは「愛知県一宮方面からぱらぱらと来るが、宣伝力不足。宿泊は氷見方面に奪われているようだ」と期待外れの様子。実際、氷見に近い伏木・太田地区の旅館は「東海地方からの宿泊客はゼロに近かったが、全通後、団体の宿泊が増えた」と歓迎する。

 東海北陸道を利用する高速バスの運営会社も思ったような成果を挙げられていない。ある会社は「一日平均の利用者は休日が二十人以上、平日だと十二、三人。ビジネス客が少ない」と苦しげだ。

 全通の影を冷静に見つめる人も。高岡大仏がある大仏寺の北角良粋住職(67)は「お参りではなく“見学”は増えた。純粋に大仏様をお参りし、回廊の中まで入ってくれる人は少ない。トイレ休憩だけの団体もある」と駆け足の観光客が増えたことを残念がる。 

高岡なべ祭りのポスターを手にモーニングセット(手前)をPRする早川委員長=愛知県一宮市で


名物小倉トーストにゆで卵…
一宮のモーニング登場
10、11日日本海高岡なべ祭り
 「モーニングサービスのまち」として売り出している愛知県一宮市の一宮商工会議所青年部が、十、十一両日に高岡市中心街で開かれる「第二十三回日本海高岡なべ祭り」(中日新聞社特別協力)で一宮モーニングセットを販売する。東海北陸自動車道の全線開通などで交流を深める両市の“味の競演”が人気を呼びそうだ。

 一宮商議所と高岡商議所は友好提携しており、青年部同士も既に両市の名物行事である七夕祭りで相互に行き来して交流を深めている。

 一宮商議所青年部がモーニングセットを一宮市外でPRするのは初の試み。なべ祭りではコーヒーに小倉トーストやゆで卵、高岡名物のコロッケを付けたセットを四百円で五百食分販売する。

 青年部一宮モーニング特別委員会の早川一三委員長(46)は「北陸に一宮の名を広め、モーニングの魅力を知らせたい」と意気込んでいる。

 問い合わせは、なべ祭り実行委員会=電話0766(20)0555=へ。

  (藤原啓嗣)

1040 とはずがたり :2009/01/08(木) 04:51:40
2が見つからないのは何故だ?

【つながる高速道−北関東の未来図】地域連携を模索15年
2009.1.6 02:19
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090106/ibr0901060220000-n1.htm

 ■生まれる新たな文化圏

 「省庁の縦割りでうまくいかないのなら、市民、大学が立ち上がろうと思ったんです」。宇都宮共和大の古池弘隆教授は、「北関東地域連携研究会(三三研究会)」の設立趣旨についてこう説明する。

 三三研究会は、古池教授(宇都宮大工学部)のほか、山形耕一教授(茨城大工学部)、青島縮次郎教授(群馬大工学部)=肩書きはいずれも当時=の北関東3県の国立大教授と、3県の旧建設省の工事事務所長による私的な勉強会で、のちに旧日本道路公団の工事事務所長も加わった。平成5年3月に初めて開かれ、年に3、4回、週末に集まりざっくばらんに議論した。市町村の担当者を招いて話を聞いたり、居酒屋で酒を飲みながら意見を交わしたりした。

 研究会のまとめ役で、地域連携を推進するNPO法人(特定非営利活動法人)の代表理事を務める田中栄治さん(65)は「3県にとって、北関東道の整備でハードはつながるが、ソフトでの連携はなかった。誰もやろうとしなかったことで、画期的だった」と振り返る。

 北関開通への期待の一つに、地域連携が挙げられる。旧国土庁は5年度に公表した第4次全国総合開発計画で、道路を中心とした交通基盤を整備、活用し、広域的な地域間の連携を図るという「地域連携軸」を打ち出している。

 古池教授らは、北関東でも北関東道と国道50号を横軸線として地域連携の方向性を探る必要性があるとして、三三研究会を発足させた。研究会はその後、北関東の住民、大学、NPO、行政などによる各県100人、計300人の顔が見える交流となり、16年に「手をつなごう北関東交流会」の発足につながった。

 北関東道が開通すれば、群馬県高崎市から茨城県ひたちなか市まで1時間余りの自動車走行圏となり、これまで東京経由でしか成立しなかった経済・文化・生活圏が高速道路沿いに形成する可能性を秘めている。

 手をつなごう北関東交流会などの団体は、各県で子供を対象にした交流会を開催し、北関東道開通による生活環境の拡大を体験してもらう機会をつくった。18年には、沿線自治体を連携させるイベント「うみ・やま交流フェア」を5回開催し、計32万3000人を動員した。桜川市の「手打ちそば」、宇都宮市の「餃子」、栃木県真岡市の「SLグッズ」、群馬県太田市の「焼きそば」などの特産品を紹介した。

 田中さんは言う。「高速道路で広がった市民の文化、スポーツなどの交流で、新しい生活習慣が育つことを期待したい」。(鈴木正行)

1041 とはずがたり :2009/01/08(木) 04:53:13
群馬〜栃木が栃木〜茨城よりも重要そうなんだけどなんか行政の不作為みたいなことがあったんかねぇ!?
>昨年末の桜川筑西−真岡インターチェンジ(IC)間の開通により、総延長約150キロの北関東道の供用率は約8割に達した。群馬県内でも平成19年3月、伊勢崎−太田桐生インターチェンジ(IC)間の約16キロが、当初予定より半年早く完成している。
> そればかりか群馬県内の北関東道はすでに、99%が開通。つまり、北関東道の全通は栃木県内の道路の完成待ちなのだ。
> 「栃木が群馬に意地悪している」と、ある群馬県幹部は冗談めかして言うが、半ば本心だろう。

【つながる高速道−北関東の未来図】(3)最後の“はしご”待つ群馬
2009.1.7 02:17
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090107/ibr0901070217001-n1.htm

 北関東道が県境を越え、ハード、ソフト両面での連携が現実味を帯びてきた茨城、栃木両県に対し、北関東の残る1県、群馬県の事情はどうか。

 「最後の“はしご”は、こちらでどうこうできない」。群馬県政の関係者からこんな言葉が聞かれる。そこには、隣県・栃木への恨み節にも似たニュアンスが含まれている。

 最後の“はしご”とは何か−。

 昨年末の桜川筑西−真岡インターチェンジ(IC)間の開通により、総延長約150キロの北関東道の供用率は約8割に達した。群馬県内でも平成19年3月、伊勢崎−太田桐生インターチェンジ(IC)間の約16キロが、当初予定より半年早く完成している。

 そればかりか群馬県内の北関東道はすでに、99%が開通。つまり、北関東道の全通は栃木県内の道路の完成待ちなのだ。

 「(北関東道が完成しないと)群馬の高速交通網軸が出来上がらない。そのために最善の努力をしている。(完成を)少しでも短縮できるよう、協力のお願いを再三行っている」

 昨年12月、群馬県の大沢正明知事は1年最後の定例記者会見でこう語った。

 桜川筑西−真岡IC間の開通によって、“海なし県”の栃木は初めて、高速道路による海への直接ルートを得た。同じ“海なし県”の群馬にとって、栃木県内の約24キロの未開通区間は、茨城港への大きな関所のようなものかもしれない。

 「栃木が群馬に意地悪している」と、ある群馬県幹部は冗談めかして言うが、半ば本心だろう。

 東日本高速道路は「(栃木県内の)工事が最後になった明確な理由はない。栃木県の設計協議や用地取得などの過程で全体的な差異が生じ、後半になった」と説明している。

 群馬経済研究所の米村実研究部長は「群馬と栃木、栃木と茨城はそれぞれ県境を接し、すでにつながりがある。群馬と茨城の関係深化はこれから」とした上で、「北関東道は3県を結ぶ背骨。産業面の相互利用はすんなり進む。後は、観光面の連携がいかにできるかがポイントだ」と分析している。

 一方、群馬県内からは「独り勝ちを目指してはいけない」と声があがる。ある県幹部は「3県が互いに足りない部分を補い、手を取り合えば共栄の道が広がる」と先を見据える。

 茨城県のある自民党幹部も「群馬には底力のある産業、温泉などの豊かな観光資源がある。北関東道は3県で担ぐ“御輿”。群馬には中心に腰を据え、音頭をとってほしい」とエールを送る。

 北関東道の全線開通は平成23年度の予定だ。(中村昌史)

1042 とはずがたり :2009/01/08(木) 05:07:13
>>1041
どういう開通状況か今一把握してなかったので今一度地図で確認してみると栃木県境に近い太田桐生IC迄開通している。太田桐生IC〜佐野ICをR50を使えばそれなりに良い感じで走れそうなので暫定開通としてはそれなりの形のようにも見える。圏央道など桶川迄出来ても菖蒲白岡迄出来ても結構中途半端で使えない。北関東の茨城〜栃木間も最期の開通区間が出来る迄は桜川筑西IC〜佐野IC間
を小山経由で長々と走らにゃならんかったのに較べると余程良い形である。まぁ佐野辺りが混むのでしょうけど。

1043 とはずがたり :2009/01/09(金) 11:46:18
元八王子1〜2はこの辺。偉い中途半端やねぇ・・。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/39/36.572&el=139/17/30.534&scl=25000&bid=Mlink

中央自動車道富士吉田線(改築)に関する工事の内容
http://www.c-nexco.co.jp/corp/info/management/business/pdf/021.pdf
延長 1.0km
摘要 付加車線事業

1044 千葉9区 :2009/01/09(金) 23:55:23
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000000901090003
とくじら→とくじろう IC名変更してた
2009年01月09日


宇都宮市の日光宇都宮道路・徳次郎インターチェンジの読み方が、30年以上使われた「とくじら」から「とくじろう」に変えられていたことが分かった。住民の長年親しんだ読み方は「とくじら」だが、行政上の正式名称は「とくじろう」とされている。管理者の県道路公社が「誤解を招く」と変更を決断した。


 地元では長年の慣習から「とくじら」と発音する住民が多い。同インターのローマ字表記も1976年の供用開始以来「とくじら」だった。だが、宇都宮市は54年に徳次郎町のある旧・富屋村と合併した際、「とくじろう」を正しい読みと定めている。このため、県道路公社は昨年9月に看板表示を変えた。「親しまれている呼び名だし、よいのではないかとの意見もあったが、誤解を招くのもよくないので変えることにした」という。


 看板の補修に合わせ、約10万円をかけ、インター出入り口や本道上の計8枚にシール状のものをはりつけた。表記を変えたことについて「特に周知はしていない」という。


 徳次郎郵便局の職員は通勤時に看板の近くを通るが、変更に「気付かなかった」と話した。今でも口座を開く申込書などで住所のふりがなに「とくじら」と記す住民が多いという。ただ「若い人のなかには『とくじろう』と書く人も出てきている」という。

1045 とはずがたり :2009/01/11(日) 02:09:45
<北千葉道路>
2010年には印旛松虫〜土屋の」鉄道が開通するが道路はもうちと遅れるもの様である。。大山〜土屋〜松崎が出来ると成田市街地の周縁部の環状線になるんだけど。。
2016年頃には着工に成ってるかも知れないけど兎に角お遅れている外環側の着工も早くして欲しいところ。一応外環は2015年完成予定とのこと。土地の強制収用が絡むから2年程遅れると見といた方がいいのかね(´・ω・`)
いずれにせよ外環〜成田の道路による直結は重要である。外環の開通と併せて少しでも開通させてゆくべし。取り敢えず先ず外環北千葉Jct〜r180〜R464とR464串崎新田〜入道溜〜R464/r8鎌ヶ谷消防署前を早急に着工したい。

北千葉道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2012年 印旛村若萩(印旛日本医大駅付近)〜成田市北須賀(北印旛沼甚兵衛大橋付近)間完工予定
2016年 成田市北須賀〜成田市大山(国道295号接続)間完工予定

成田高速鉄道アクセス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
現在の北総線を延伸するかたちで成田空港へ直結させるもので、新規建設部分の印旛日本医大駅 - 成田市土屋(成田空港高速鉄道接続点)10.7kmを含め、2010年に開業する予定である。

東京外環自動車道
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
未開通・構想のある区間
三郷南IC〜松戸IC - 事業中。2015年度開通予定。
松戸IC〜高谷JCT - 事業中。2015年度開通予定。

1046 千葉9区 :2009/01/11(日) 13:17:37
>>1040-1041
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090111/ibr0901110222002-n1.htm
【つながる高速道−北関東の未来図】物流革命の可能性 
2009.1.11 02:22
 北関東道の茨城−栃木間が開通した5日後の昨年12月25日、茨城県内に“新しい港”が誕生した。

 日立、常陸那珂、大洗の県北3港を統合してできた「茨城港」。3港はそれぞれ、茨城港の「日立港区」「常陸那珂港区」「大洗港区」という位置づけになり、全国39位に相当する総取り扱い貨物量計約2258万トンを扱う巨大な港として再スタートをきった。

 「重要港湾同士の統合は全国初。港湾のブランド力強化が図られ、今後の航路誘致に弾みがつくことを期待している」。橋本昌知事は年末の記者会見で、「茨城港」の文字が並ぶパネルを背に、新港を宣伝した。

 なかでも、北関東道によって栃木県とダイレクトにつながる常陸那珂港区に期待が集まる。東京や横浜など首都圏の港へと流れていた栃木、群馬両県の物流を、茨城港へと導く新しいルートが生まれるからだ。

 北関東道をはじめとする北関東のインフラ整備は、こうした物流革命の可能性を秘める。

 平成22年度を目標に「首都圏の国際的な物流ゲートウェイ」の形成を目指す茨城県では、その基盤となる陸海空の交通ネットワーク整備が進む。

 この動きに合わせて、高速道沿いに企業を誘致しようと、茨城県の自治体は、法人税や固定資産税の減税などの優遇措置を次々と打ち出した。県内の企業立地面積は10〜19年の10年間で全国一だ。

 ただ、国内外をつなぐ「海」と「空」には課題もある。

 新「茨城港」の効果は、「即効性があるわけではない」(県港湾課)。統合前は別々だった各港区の手続きが一元化される利点はあるが、複数の港区に寄港する船会社はまれ。現時点では新航路の開拓など将来的な可能性を広げた段階だ。

 また、来年3月に開港を控える「空」の茨城空港の就航路線は未定のまま。定期便の確保が困難な上、中型機を想定した滑走路のため、「物流の観点からは限界がある」との声もある。

 「空港のコンセプトを基本的に変えていかないと、有効活用できないだろう」

 今秋予定の茨城県知事選に出馬表明した元国土交通省事務次官、小幡政人氏(63)は、昨年11月の出馬会見でこう述べた。

 小幡氏は、茨城空港が計画されたころと「状況が変わってきている」と指摘。羽田、成田両空港との違いを打ち出すため、チャーター便やビジネスジェットなどの需要に応える空港としての整備を訴える。

 茨城県内では、物流業・製造業などにとって魅力的な北関東の物流拠点が築かれようとしているが、地方空港のあり方が問われる今、厳しい航空事情に取り巻かれた茨城空港の行方に注目が集まる。(豊田真由美)

1047 とはずがたり :2009/01/16(金) 11:19:43
またばらまきかよ。。
地方の高速道路の需要の価格弾力性が1以上だと良いんだけどそうではないでしょうし。。

高速道路値下げ案まとまる 首都高・阪神は500円に
http://www.asahi.com/politics/update/0115/TKY200901150244.html
2009年1月16日8時37分

 国の第2次補正予算案に盛り込まれた高速道路の値下げについて、高速道路各社は値下げ案をまとめた。16日に公表する。大都市圏をのぞく地方部で、普通車は休日は長距離でも1千円とするほか、東京湾アクアラインと本州四国連絡橋も1千円、首都高と阪神高速は700円区間を500円にする。約1カ月、パブリックコメントを行い、第2次補正予算の成立後に実施する。

 自動料金収受システム(ETC)を付けた車両が対象で、2年間の措置。東京・大阪の都市圏をのぞく地方部は全線で、土日、祝日はどこまで走っても1千円とする。別料金区間に入った場合には、その料金が上乗せされる。

 本州四国連絡橋は昨年10月の政府・与党のとりまとめでは1500円(現行4100円〜5450円)を想定していたが、地元の要望が強く、東京湾アクアラインと同額とした。第2次補正予算には割引の原資として、5千億円が計上されている。

 さらに、国土交通省はETCの普及を促進するため、新たに備え付ける利用者向けに助成金を出す。国交省所管の高速道路交流推進財団の保有資産から数百億円を工面し、通常かかる設置費用約2万円を5千円程度にする。(座小田英史)

1048 千葉9区 :2009/01/18(日) 17:02:04
http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200901150076.html
阪神高速でETC利用率8割超 料金所渋滞、着実に緩和
2009年1月15日

 阪神高速道路は、1日の利用台数に占める自動料金収受システム(ETC)利用率が今月13日に80.05%となり、初めて8割を超えたと発表した。料金割引サービスが追い風になり、「料金所での渋滞が着実に緩和されている」としている。首都高速道路と中日本高速道路では昨年12月に80%を超えている。

1049 とはずがたり :2009/01/20(火) 13:19:47

外環道整備へ19日に対策素案 国交省
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090118AT3S1602K17012009.html

 国土交通省は計画中の東京外郭環状道路(外環道)の練馬―世田谷間(約16キロメートル)について、整備に向けた今後の課題と解決に向けた対策の素案を19日に公表する。地元に環境悪化などを懸念して整備に反対する声があることに配慮し、環境保全や騒音、大気汚染対策などを詳細に示した。

 19日から国交省のホームページで素案を公表し、2月末まで住民などの意見を受け付ける。意見を踏まえて対策を完成させ、外環道の整備に向けた重要な基礎資料として位置付ける。(07:00)

1050 とはずがたり :2009/01/20(火) 13:24:51
順調に下がってたガソリンですがここんところちょっと上がってますね。
併し利用の燃料価格弾力性は結構高いっすね。クルマは必需品というより贅沢品か。

年末年始の高速道路、利用台数4%増 ガソリン安で?
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090105AT3K0501D05012009.html

 東日本、中日本、西日本の高速道路3社は5日、年末年始(12月24日―1月4日)の利用状況を発表した。全国の1日あたりの利用台数は約385万台と前年より3.9%増えた。増加は4年連続。比較的長めの休みを取りやすい曜日の並びだったのに加え、ガソリン価格の下落や高速道路の利用代金が割り引きになる自動料金収受システム(ETC)の普及が進んだのが主因とみている。

 30キロメートル以上の渋滞も、前年より2回多い12回発生した。(05日 19:01)

1051 名無しさん :2009/01/22(木) 15:52:09
>1045
>取り敢えず先ず外環北千葉Jct〜r180〜R464と
>R464串崎新田〜入道溜〜R464/r8鎌ヶ谷消防署前を早急に着工したい。

ご存知かもしれませんが、入道溜〜鎌ヶ谷消防署前は着工済みですね。

>都市計画道路3・1・1号線については、千葉ニュータウン方面や東京方面へ向かう通過
>交通や新鎌ケ谷地区内に流入することを抑制するため、都市計画道路3・1・1号線の
>暫定整備として片側1車線の交互通行による供用開始を目指して現在千葉県が事業主体
>となって鎌ケ谷消防署前交差点から入道溜交差点南側付近までの延長800mについて
>事業中である

1052 とはずがたり :2009/01/22(木) 23:13:32
>>1051
おお,知りませんでした。ご教授感謝っす!!ソースは↓ですね。http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1098で書いてあるように船取線以西は未整備かと思ってました。
また折角新鎌ヶ谷駅周辺が区画整理しているのに何故此処を整備しないのだろうと思ってましたhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/931が予算細目が違うしそっちから調べても出てこないんですかね。
入道溜まり迄と真間川沿いに京成をアンダーパスする浦安鎌ヶ谷線が出来ると東京方面と成田方面が便利になってR296成田街道の混雑が緩和されると良いんだけど・・。
いずれにせよ着工済みとなると此処からR464迄と六実方面r281迄の延伸が次の課題かねぇ。第2北千葉道・核都市広域幹線道路はまぁ動きはほぼ無さそうですけど・・。

「第5回鎌ケ谷市都市計画道路整備プログラム策定委員会」議事要旨
http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/toshiseibi/document/douroseibi-pro/05gijiroku.pdf
日 時:平成19年11月21日(水) 15:00?16:30


パブリックコメントについて
○ 平成 19年9月3日から 10月3日までに1ヶ月間においてパブリックコメントを実施したところ、意見総数104件で、その内訳として都市計画道路3・4・10 号線の「10-4」区間の整備促進に関するものが 102 件、北千葉道路の早期整備ができない場合の代替路線として都市計画道路3・3・15 号線「15-1」の早期整備に関するものが1件、道路を築造することで自動車を呼び込むため自動車が持つメリット・デメリットを把握しながら利用形態を決めるべきであるが、今回の市街地外郭幹線道路の構築については妥当であるとの意見が1件であった
○ 都市計画道路3・4・10 号線「10-4」区間においては、現在、千葉県において大柏川第二調節池の整備を行っており、これまでの地域住民との話し合いの経緯等を踏まえ河川担当部局からも早期整備をお願いしたい
○ 都市計画道路3・1・1号線については、千葉ニュータウン方面や東京方面へ向かう通過交通や新鎌ケ谷地区内に流入することを抑制するため、都市計画道路3・1・1号線の暫定整備として片側1車線の交互通行による供用開始を目指して現在千葉県が事業主体となって鎌ケ谷消防署前交差点から入道溜交差点南側付近までの延長800mについて事業中である

1053 とはずがたり :2009/01/23(金) 01:52:24
脳味噌がくさっとる政府の施策はもう滅茶苦茶である・・。

京都縦貫道 南北料金格差
旧公団管理 半額の500円、府公社1000円 
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012200161&genre=A1&area=K00

 第二次補正予算案に盛り込まれた高速道路通行料金の大幅値下げで、京都縦貫自動車道の通行料金に格差が生じることになり、京都府は混乱を懸念している。値下げ対象は旧道路公団管理の路線だけで京丹波町以南は半額になるが、府道路公社が管理する同町以北は割り引きされない。府は国に値下げ路線の拡大を求めるが、国は「地方は独自で努力を」と取り合わない。

 ■政府の高速道路休日値下げ案

 政府案では土日祝日の地方圏の高速道路で自動料金収受システム(ETC)搭載の乗用車に限り、通行料を原則、半額(上限1000円)にする。補正予算案に道路会社への減収補てんとして5000億円を計上、成立後、2011年3月まで実施する。

 しかし、補てんは名神高速を管理する西日本高速道路など旧道路公団だけで地方公社への財政支援はない。京都縦貫道では西日本高速道路の沓掛(京都市西京区)−丹波(京丹波町)の31・3キロ間は普通車1000円が500円に下がり、府道路公社の京丹波わち(京丹波町)−宮津天橋立(宮津市)の33・7キロ間は1000円のままだ。

 値下げ後、名神・大津ICから東北道・青森IC(1150キロ、通常料金2万1750円)は1000円となり、京丹波町以北の利用者に不公平感が出てしまう。

 地方公社管理の道路は全国に約1200キロあり、全国地方道路公社連絡協は昨年11月末、「旧道路公団の路線と接続する道路もあり、利用者が混乱する」と国に財政支援を求めたが、国交省は「PRに全力を尽くす」と拒否した。
 京都府は「府財政は苦しく、独自の値下げは難しい。府内の『南北格差』が助長されかねず、大津−青森間と京丹波−宮津間の料金が同じでは府民は納得しない」と不満を漏らす。

1054 千葉9区 :2009/01/23(金) 20:46:05
東九州道供用前倒し 高鍋‐西都半年 日向‐都農は1年 知事、議会で報告
2009年1月23日 01:06 カテゴリー:九州・山口 > 宮崎
 東国原英夫知事は22日、東九州自動車道の高鍋‐西都間(約12キロ)が当初予定の2011年3月から半年、日向‐都農間(20キロ)が15年3月から1年、それぞれ前倒しで供用される見通しとなったことを明らかにした。同日の臨時県議会で報告した。

 東九州道は、北九州市と鹿児島市を結ぶ延長436キロの高速道。県内では、西日本高速道路が両区間を含む門川‐西都間(59キロ)を有料道路方式で建設を進めている。

 県によると、同社の石田孝会長が今月6日、県庁を訪れ、「用地取得などが順調に進む見通しで、前倒しの供用に向け努力する」と東国原知事に伝えたという。同社九州支社宮崎工事事務所によると、高鍋‐西都間は、用地取得率が97%(昨年末現在)。全線で工事に着手、橋はすべて完成し、日向‐都農間はまだ着工していないが、用地取得率42%(同)で順調に進んでいるという。
経済対策を提案 臨時県議会開会

 臨時県議会が22日開会し、東国原英夫知事は、経済・雇用緊急対策実施に伴う総額64億2200万円の本年度一般会計補正予算案を提案した。知事は、提案理由説明で「対策の1日も早い実施により、雇用の維持・創出、県内経済の回復を図ってまいりたい」と述べた。

 23日に採決、閉会する見通し。

=2009/01/23付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/72759

1055 名無しさん :2009/01/31(土) 04:21:28
3月20日スタート 新名神・甲南IC
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009012700072&genre=A2&area=S00
 滋賀県の嘉田由紀子知事は27日午前の記者会見で、甲賀市の新名神高速道路甲南インターチェンジ(IC)が3月20日午後3時から使用開始となることを明らかにした。地元要望を受けて県が関連道路を整備し、企業や観光客誘致での波及効果を見込んでいる。

 甲南ICは信楽IC−甲賀土山IC間(16・9キロ)のほぼ中間地点に新設され、昨年2月の新名神開通時に先行オープンした甲南パーキングエリア(PA)と近接している。

 総工費は約34億円で、県と国が半分ずつ負担した。

 嘉田知事は会見で、「関西で初めて設置される地域活性化を目的としたICで、甲賀地域の振興に役立ててもらいたい」と期待を述べた。

1056 名無しさん :2009/01/31(土) 04:26:49
新名神高速道路:16年度完成を宣言 兵庫工事事務所、川西へ移転 /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20090128ddlk28040378000c.html
 新名神高速道路(名古屋〜神戸間、174キロ)の県内分の整備を進める西日本高速道路の兵庫工事事務所が川西市中央町に移転し、27日、開所式があった。あいさつで石田孝・同社会長は県内分を16年度までに開通させると「宣言」し、出席した地元市町の幹部らに協力を求めた。

 県内分は川西市から猪名川町、宝塚市を経て神戸ジャンクションに至る21キロと、川西市西畦野に設置する川西インターチェンジ(仮称)。並行する形の中国自動車道宝塚〜吹田間は渋滞が激しいため、新名神道はバイパス的な役割が期待されている。現在は地区ごとに地元協議や設計、用地買収が進められている。

 石田会長によると、用地取得は現在16%完了。3月末に35%、10年3月末には80%に高めることを目指しており、「それができれば山を越える。(従来目標の18年度から16年度に)2年早く完成させることを宣言する。条件整備にご協力を」と呼びかけた。

 事務所はこれまで「神戸工事事務所」として神戸市須磨区にあったが、業務の本格化などに伴い、建設地に近い川西市へ移り、名称も変えた。【池内敬芳】

〔阪神版〕
毎日新聞 2009年1月28日 地方版

1057 とはずがたり :2009/01/31(土) 04:47:46
>>1056
おお,頼もしいですな〜。
少なくとも神戸Jctから箕面道路迄開通すると中国道の強力な迂回路にはなりますね。新御堂筋が今以上混んでしまう可能性はありますけど千里ICから中環へ入って吹田ICへと云う交通には未だ余裕が有りそうです。。
箕面道路から171経由で茨木ICでも良いけど此間は基本的に立体化されてないしな。。

1058 千葉9区 :2009/02/02(月) 23:36:37
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20090117ddlk38010683000c.html
高速道路料金:引き下げ案 しまなみ海道「生活道、更に割引を」−−今治 /愛媛
 ◇島民、署名活動継続
 しまなみ海道を含む高速道路料金引き下げの具体案を高速道路各社が発表した16日、しまなみ海道の料金値下げを求めて署名活動を続ける今治市・大三島の住民は喜ぶ一方、「更なる島民割引を」と話した。

 料金引き下げは、08年度第2次補正予算案と関連法案の成立を前提にした10年度までの取り組みで、自動料金収受システム(ETC)搭載車が対象。本州四国連絡高速道路(本四高速、神戸市)などが発表した計画案によると、しまなみ海道では、既存のETC割引を含め、「平日の全時間帯に3割引、通勤時間帯に5割引」「土日祝日は普通車以下を対象に5割引、上限料金を1000円」としている。

 署名活動をする「今治市島嶼(とうしょ)部橋通行料無料化を実現する会」(16人)の松岡妙子代表(59)=今治市上浦町井口=は「わずかでも今までしてきたことが役に立ったと思う」、事務局担当の松岡映二さん(62)=同所=は「しまなみ海道は他の道路と違い島民の『生活道』。もっと生活に密着した割引を」と話した。

 松岡妙子さんらは原則無料化を求めて07年11月から、同市・大三島、伯方島、大島の住民を中心に約1万8000人分の署名を集め、同市に3回にわたり提出してきた。現在も署名活動を続けており、300人分以上が集まっているという。活動をする島民らの意見を文書にまとめ、本四高速などに提出する予定。【土本匡孝】

毎日新聞 2009年1月17日 地方版

1059 千葉9区 :2009/02/03(火) 23:50:29
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/feature/matuyama1197023727613_02/news/20081115-OYT8T00647.htm
フル活用に県境の壁
豊島大橋で本州地続き岡村島

 関前諸島の中心、岡村島(今治市)が18日、広島県呉市の「豊島大橋」の開通によって本州と“地続き”になる。四国本土までフェリーで1時間以上かかっているのが、同橋など七つの橋で7島を結ぶ「安芸灘とびしま海道」の全通で、本州まで約30キロ、車で1時間足らずになる。救急医療体制の改善や迅速な水産物出荷などに期待が集まるが、観光振興などへの活用策はまだ具体化しておらず、過疎高齢化に悩む島の活性化に結び付けるためには、県境を越えた連携が求められる。(尾崎晃之)

 呉市の上蒲刈島と豊島を結ぶ水色のスマートなつり橋「豊島大橋」(全長903メートル)。18日の同橋の開通でとびしま海道は全通し、岡村島から本州本土まで、安芸灘大橋の通行料(普通車700円)だけで行くことができるようになる。

 約490人のうち6割が高齢者の岡村島民が期待するのは、医療環境の改善。島内には市営診療所があるだけで、救急患者は救急艇が伯方島から駆け付けて今治港へ運ぶが、通報から病院到着まで約1時間かかる。海路は天候にも影響されやすく、市はより早く、確実な陸路での搬送について、呉市消防局と取り決めを結ぶ方針だ。西川博文・今治市関前支所長は「いざという時の安心感が増すのは大きい。退職後の団塊の世代を中心に、移住希望者が増えるかもしれない」と期待する。

 また、島で水揚げされ、呉市の川尻港にまとめて船で運ばれているタイやサバなども、大半が新たに導入する活魚運搬車で運ばれる予定だ。関前村漁協は、鮮度向上や輸送コスト削減で漁師の収入は2割程度増えると試算。田中武繁組合長(58)は「しけやすい海だけに、安定輸送の実現に向けた組合員約70人の期待は大きい」と笑顔を見せる。

 期待の一方、せっかく一本道で結ばれるのに、県境の壁を感じる面もある。

 19日に運行を開始する、とびしま海道の島々と広島市中心部を結ぶ定期路線バスが走るのは、岡村島の対岸の大崎下島まで。車を持たないお年寄りらには、本州へ向かう手段がない。

 また、広島側の島々の観光関係者らは、大崎下島に残る江戸時代の街並み巡りなど、とびしま海道への観光客誘致を目指したPRに熱を上げるが、そのパンフレットに岡村島は描かれていない。同島でコテージ「シーガル」を営む美藤敏朗さん(59)は「本州からの観光客が岡村島を経由して四国に足を向けるような周遊観光ルートが必要」と話す。

 今治市内には、瀬戸内しまなみ海道という島しょ部架橋の“先輩”がある。行政には、都会人が農山漁村に触れるグリーンツーリズムの成功や、移住者の受け入れといったしまなみ地域の経験を生かすと共に、積極的に広域連携を呼びかけ、架橋のメリットを最大限に引き出す責務がある。

(2008年11月16日 読売新聞)

1060 とはずがたり :2009/02/04(水) 02:22:49
此処ですな↓。
県境の壁って報道はやや煽り気味で不適切な感じもします。観光キャンペーンは兎も角(折角なので一緒にするべきだ),バスはあんま県境関係ないのでは?(補助金の問題とか有るんですかねぇ)
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/11/18.460&el=132/51/52.746&scl=70000&bid=Mlink

今後今治と橋で結ぶなんてのは財政赤字の昨今許されないし当分これ以上橋は架かっては行けないし広島側への越県合併も有っても良いかも。

1061 千葉9区 :2009/02/08(日) 09:29:24
>>1012
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news/20090207-OYT8T01192.htm
紀勢自動車道 大台町―大紀町が開通
観光客増など期待


開通を祝い、テープカットする来賓  伊勢自動車道から東紀州地域へ延伸する紀勢自動車道の大宮大台インターチェンジ(IC)(大台町)―紀勢大内山IC(大紀町)区間(10・4キロ)が7日、開通した。午前の開通式に続き、午後3時から一般の通行が始まった。

 紀勢自動車道は、伊勢自動車道の勢和多気ジャンクション(JCT)(多気町)を起点に、紀北町の紀伊長島IC(仮称)までの総延長34・2キロ。台風などの豪雨災害によって寸断された国道42号の代替ルートや、尾鷲、熊野市方面への観光客増など、沿線の住民らの期待は高い。

 今回開通した区間(片側一車線の対面通行)は7か所のトンネルと5本の橋で構成され、総事業費は402億円。全体の7割が開通したことになり、最後に着工する紀勢大内山IC―紀伊長島IC間(10・3キロ)を含む全面開通は第62回式年遷宮(2013年)直前の12年度末の予定。

 開通式典は大紀町崎の本線上で行われ、野呂昭彦知事や県選出の国会議員、地元代表ら約500人が出席。来賓の野呂知事や入谷誠・県警本部長ら11人がテープカットし、白バイ隊の先導で約40台に分乗、大宮大台ICまで「通り初めパレード」をして開通を祝った。

(2009年2月8日 読売新聞)

1062 荷主研究者 :2009/02/08(日) 21:51:31

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200901120052.html
'09/1/12 中国新聞
草津沼田道路を来年に無料化
--------------------------------------------------------------------------------
 広島市西区の草津沼田有料道路(約1.7キロ)が2010年3月19日で開通から25年にわたる料金徴収期間を終え、その翌日から全面的に無料化される。市は通行量の大幅な増加を予想し、新年度に出入口となる西区商工センターの交差点の改良工事をして対応する方針を固めた。

 市が管理する同有料道路は片側1車線の2車線で、商工センター地区と、佐伯区五日市町石内地区や山陽自動車道五日市インターチェンジ方面を結ぶ。中国地方最大規模の卸団地である商工センター地区の開発や、山陽自動車道の整備による交通量増加に対応して市が約57億円かけて建設。1985年3月20日に開通した。

 料金徴収は、道路整備特別措置法に基づく整備許可に伴い25年の期限付きで認められた。市は来年の完全無料化で、通行量は現在の2.9倍の約2万台に増えると見込んでいる。

1063 とはずがたり :2009/02/10(火) 01:29:10
NEXCO東日本、圏央道阿見東IC〜稲敷IC間を3月21日開通
ETCマイレージポイント追加キャンペーンも実施
ttp://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20090206_38618.html
2009年3月21日15時開通

 NEXCO東日本(東日本高速道路)は、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)阿見東IC(インターチェンジ)〜稲敷IC間の6kmを3月21日15時に開通する。

 圏央道は、首都高の中央環状、NEXCO東日本の外環道(東京外かく環状道路)と同様に首都圏の環状道路として整備されている道路で、一番外側の環状道路となる。神奈川県横浜市から千葉県木更津市を結び、すでに中央自動車道八王子JCT(ジャンクション)〜川島ICなど一部区間が開通している。

 今回開通する阿見東IC〜稲敷IC間は圏央道の西側、茨城県南部に位置し、すでに開通している常磐自動車道つくばJCT〜阿見東IC間に接続する。

 試算ではこれによりつくば市役所から成田空港までの所要時間が国道408号を利用する場合と比べ約20分短縮されると言う。そのほか、阿見東IC近くには、「御殿場プレミアム・アウトレット」などを手がけるチェルシージャパンが「あみプレミアム・アウトレット」を建設中で、2009年初夏に開業予定。
 この開通により北関東地域から成田空港へのアクセスが容易になる。
 NEXCO東日本では、開通を記念して「圏央道『阿見東〜稲敷』開通記念 快適実感!おためしキャンペーン」を開通日である3月21日〜5月6日まで実施する。

 これは、ETCを利用して阿見東IC〜稲敷IC間を含む指定の区間を通行すると、ETCマイレージポイントが10ポイント付与されるというもの。東京方面からであれば、三郷IC〜稲敷IC間を走行すればキャンペーンの対象となる。

 なお、圏央道の全通予定は2015年度。

■URL
東日本高速株式会社
ttp://www.e-nexco.co.jp/
ニュースリリース
ttp://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h21/0206b/
「圏央道『阿見東〜稲敷』開通記念 快適実感!おためしキャンペーン」(PDF)
ttp://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h21/0206b/pdfs/present.pdf

(編集部:谷川 潔)
2009年2月6日

1064 とはずがたり :2009/02/10(火) 01:32:30
此で竣工が早まることはあっても遅れることはあるまい。まずはおめヽ(´ー`)/

更新日時: 2009年2月3日(火) AM 07:11
●北関東道の未開通区間、土地取得を完了
ttp://www.jomo-news.co.jp/news/a/03/news03.htm

東日本高速道路は二日、北関東道の未開通区間(太田桐生IC−岩舟JCT間、二三・九キロ)の土地取得を完了した。

 足利市月谷町で明け渡しを拒否していた土地所有者が、三日に実施される予定だった行政代執行を前に自主的な物件の移転と土地の引き渡しに同意した。

 用地取得完了について、県高速道路対策室は「群馬県としても一日も早い全線開通に向け、引き続き国などに働き掛けたい」とコメントした。

1065 とはずがたり :2009/02/10(火) 01:33:22
>>1064-1065

354 名前:R774[] 投稿日:2009/02/06(金) 12:03:21 ID:7mrR6wzu
>>350
大田桐生IC〜足利ICは用地買収の遅れが23年度開通に影響しないと
良いのですが・・・
一方、岩舟JCT〜田沼IC間が先行して21年度末か22年度当初に開通でしょうか?
唐沢トンネルの照明工事が今年度末から工期390日で始まります。

http://www.e-nexco.co.jp/bids/info/public_notice/const_kanto/pdfs/h21/0202/05.pdf

http://www.e-nexco.co.jp/bids/info/public_notice/const_kanto/pdfs/h20/1104/02.pdf

1066 とはずがたり :2009/02/13(金) 13:04:14

外環は日本で一番必要な道であるから早い所造ってもらわなねば困る。況や遅れが出る等論外であるが強制買収となれば2,3年遅れるんだろな。。

未開通部分の事業認定を申請 千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000102-san-l12
2月12日8時5分配信 産経新聞

 国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路は、外郭環状道路(外環道)の県内未開通部分(松戸市上矢切〜市川市高谷、約9・7キロ)の建設工事を進めるための事業認定を、国土交通相に申請したと発表した。

 同区間のうち約6%が未買収。国交省と東日本高速道路は昨年9月、土地収用法に基づく強制買収を行うことを決め、地元説明会を開くなどしている。

 買収交渉は難航が予想され、計画通り平成27年度の開通ができない恐れがあるため、土地収用法に基づく事業認定の申請に踏み切った。今後、買収交渉を続ける一方、強制買収手続きが本格化するという。

 外環道は東京都心から半径約15キロに建設される総延長約85キロの環状道路。埼玉県和光市から市川市までの約44キロ区間は一般国道4車線を併設する。

最終更新:2月12日8時5分

1067 とはずがたり :2009/02/14(土) 14:03:25
おおw刑事BP…基い京滋BPでの覆面に拠る取締の様子のようDEATH
http://www.youtube.com/watch?v=ytAVt3c_hm4

1068 千葉9区 :2009/02/14(土) 14:20:20
首都高5号線でトレーラー(?)横転とのこと。
ヘリコプターが凄い数です。

1069 とはずがたり :2009/02/14(土) 14:23:12
うおっ,この記事っすね。
この前もローリーが横転だかなんかして炎上したの熊野町付近じゃなかったでしたっけ。
改良の必要性大ありだなぁ

首都高でトレーラー横転、運転手の救出急ぐ<2/14 13:10>
http://www.ntv.co.jp/news/129111.html

 東京・板橋区の首都高速5号線で14日正午ごろ、トレーラーが側壁に衝突して横転する事故があった。トレーラーの運転手が現在も車の中に取り残されており、東京消防庁などが救出にあたっている。

 事故があったのは、板橋区熊野町の首都高速5号線上り。警視庁などによると、14日正午ごろ、上り線を走っていたトレーラーが高速道路の側壁に衝突し、そのはずみで横転した。この事故で、トレーラーの運転手が現在も車の中に取り残されており、東京消防庁などが救出にあたっている。

 また、トレーラーが下を走る一般道に落下する危険もあるということで、警視庁と東京消防庁が車体の引き上げ作業を急いでいる。

1070 とはずがたり :2009/02/14(土) 14:44:03
ここ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/38/26.428&el=139/47/52.338&scl=70000&bid=Mlink
こんなんで渋滞解消期待できるんかねぇ・・

全長1.5キロでも渋滞解消に期待大 首都高晴海線開通
2009.2.11 12:37
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090211/tky0902111238008-n1.htm

 首都高速道路湾岸線と豊洲地区を結ぶ全長約1.5キロの首都高10号晴海線で11日午前、開通式が行われた。午後3時から一般車両の利用が始まる。

 横浜、千葉方向から湾岸線で都心へ向かう場合、渋滞しやすい浜崎橋、箱崎・江戸橋ジャンクションを避けて都心へ入れるようになる。2016年東京五輪で予定されている晴海地区の主要会場、築地から移転予定の豊洲新市場へのアクセスなども向上する。晴海線は平成13年に着工し、総工費は約280億円。

1071 とはずがたり :2009/02/15(日) 12:09:11

中津港線・中津道路 来月20日に開通
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2009_123362291764.html
[2009年02月03日 10:00]

http://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/2009_123362585048.jpg

 地域高規格道路の中津日田道路のうち、中津港線と中津道路の計三・六キロ(中津市定留―同市伊藤田)が三月二十日に開通する。広瀬勝貞知事が二日の定例会見で発表した。中津日田道路の最初の開通区間で、県内で初めての県管理の通行無料の自動車専用道路になる。
 開通区間は、重要港湾の中津港に近い県道中津高田線から国道213号を越えて国道10号中津バイパスまで。暫定的に片側一車線で整備している。事業費は百五十三億円。
 中津日田道路は中津市の中津港から、整備中の東九州自動車道中津三光インターチェンジ(仮称)を経て、日田市まで総延長約五十キロ。

中津日田道路
http://www.pref.oita.jp/17011/nakathitadouro/nakatuhita-kaituu.html
8.中津道路・中津港線の開通について
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/image23.jpg

5.中津日田道路の区間設定について
中津日田道路は下図のように9工区に分かれており、実線部分6工区が着手しています。(一部臨港道路にて着手)
うち国道213号〜国道10号までの中津港線②、中津道路については今年度供用予定となっています。
http://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/image20.jpg

1072 とはずがたり :2009/02/15(日) 22:24:13
外環の三郷南IC以南。
未だ橋脚の下半分が立ってるだけであった。。でらいのんびりやね(´・ω・`)
http://tohazugatali.iza-yoi.net//gaikan/IMGP2242s.jpg
http://tohazugatali.iza-yoi.net//gaikan/IMGP2244s.jpg
http://tohazugatali.iza-yoi.net//gaikan/IMGP2246s.jpg

葛飾大橋の所もほぼ何もなく東詰でなにやら基礎工事みたいのしてるかもしれぬ位。
R6〜r1迄の先行開通区間はなかなか萌えだが,直ぐ終わってしまう上に市川方面が渋滞してたので断念。
北千葉道路Jct迄早めに出来ひんかなぁ。。

1073 とはずがたり :2009/02/16(月) 02:02:14
>>864
画像のurl移動

国道212号(中津日田道路:中津道路)
http://www.pref.oita.lg.jp/17100/toyochaku/kohyou/037/index.html
事業概要
路線名 中津日田道路(中津道路)
事業箇所 中津市犬丸〜伊藤田
整備内容 バイパス
路線延長 L=2,140m
車線数 暫定2車線(計画4車線)
ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/01.gif

〜中津日田道路「三光本耶馬渓道路」の事業着手式開催のお知らせ〜
http://www.qsr.mlit.go.jp/oita/press/10_12/p1.html

●中津日田道路は(略)延長約50kmの地域高規格道路です。

●三光本耶馬渓道路(中津市三光西秣〜同市本耶馬渓町落合、延長約13km)は、中津日田道路の一部を構成し国の権限代行事業として平成19年度より整備を進めることとなり、今後、道路設計を行うために必要な現地での測量や設計等に着手します。

ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/hitanakatsu/yaba_map.jpg

中津日田道路関連リンク
>>865-867
>>1071
ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/kyushu-okinawa00.html#n-h

1074 とはずがたり :2009/02/18(水) 20:47:31

スマートIC:人吉に建設を 九州道←→国道219号、協議会を設立 /熊本
http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20090218ddlk43040696000c.html

 人吉市など人吉球磨地方10市町村は17日、人吉市内の九州自動車道と国道219号の結節点にETC搭載車専用の出入り口(スマートインターチェンジ)設置を目指す「人吉・球磨スマートインターチェンジ整備促進協議会」を設立した。

 現在の人吉ICから距離的に離れている町村から設置を求める声が上がっていた。09年度以降、国や県に10市町村合同で要望活動をする。

 スマートICは、既存のICとは別に高速道本線やパーキングエリア、バス停などから乗り降りできるように設置されるICで、利用がETC搭載車に限られるため建設・管理コストが抑えられる。県によると、県内では他に宇城市と氷川町が小川バス停に、熊本市と合志市、植木町が北熊本SAへのスマートIC設置を目指して検討を進めている。

〜S−IC要望地点〜

人吉市など人吉球磨地方10市町村
人吉市内の九州自動車道と国道219号の結節点
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=32/11/42.459&el=130/46/45.480&scl=70000&bid=Mlink

宇城市と氷川町
小川バス停
(この辺↓か?)
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=32/34/40.833&el=130/42/58.910&scl=70000&bid=Mlink

熊本市と合志市、植木町
北熊本SA
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=32/53/28.115&el=130/43/15.672&scl=70000&bid=Mlink

1075 とはずがたり :2009/02/18(水) 20:48:57
>>1074
R219との結節点はまるまる新規の建設に成る上に,R219と云う幹線道路直結だとそんなに適当な接続にする訳にも行かず結構費用が掛かりそうな気がする。。

1076 とはずがたり :2009/02/20(金) 12:31:20
日本唯一を密かに自負する地域高規格道路候補路線の【千葉茨城道路】の特設頁♪加筆。
まぁ実際は構想路線に過ぎないのでr68美浦栄線バイパスと圏央道阿見東ICのアクセス道路として整備されたr34龍ヶ崎阿見線バイパスという事になるんだけど。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/IBARAKI/iba-chiba/ibaraki-chiba00.html
県道スレネタか,寧ろ筑波ネタか。

1077 とはずがたり :2009/02/21(土) 00:06:09
【R4×R16 庄和IC・全体構想!?】
R16とR4が交叉する庄和IC。東埼玉道路の延伸が楽しみだが,更に新R4BPの4車線化も始まり南西側にはショッピングモールの進出も決まりこれから更に交通が増えることはあっても減ることはあるまい。

で,やけに広い敷地に何らかの将来構想が隠されてるのはほぼ確実であると思われるが,恐らくこんな感じ。
地図の敷地幅見て思いついただけなので現地でちゃんと見たり詳細な都市計画調べれば全く違うとなるかもしれないけど。。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/R16/showaIC01.jpg
 〜凡例〜
青:R16東行→R4
緑:R16西行→R4
赤:R4北行→R4
橙:R4南行→R4

1078 とはずがたり :2009/02/23(月) 00:46:22

外環の用地取得の現状(第10弾)
残件数200件切るもなお、厳しい状況は変わらず
http://tohazugatali.iza-yoi.net/gaikan/gaikan.html#090113


463 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 17:35:59 ID:U4am332X
外環の用地取得の現状(第10弾)

残件数200件切るも
なお、厳しい状況は変わらず

http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h20-pdf/090113kisya_youti.pdf

464 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 18:15:07 ID:eJngcFnF
残り200件未満て思ったより少ないね。

465 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 21:56:48 ID:BUJEAliq
買収件数
平成20年3月末〜9月12日まで 18件
平成20年9月13日〜12月末まで 30件
ここにきて買収ペースが上がってる
やはり強制収用へ動き出した効果はでてるな

467 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/14(水) 02:26:52 ID:OdO+zIRy
専用部/298の施工に必要な部分のみ収用、
サービス道路/環境帯は徹底放置で桶。

手始めに矢切の2件から始めれば市川も残り数件までどくだろう。

○池酸素は何やってんだ。
法人が居座る罪はデカいだろう。

469 名前:R774[] 投稿日:2009/01/14(水) 13:28:20 ID:D2pKSHZd
>>467
四季報によると来年土気に移転するみたいだよ。
用地は既に取得済だそうです。

1079 とはずがたり :2009/02/23(月) 01:01:36

外環道整備へ19日に対策素案 国交省
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090118AT3S1602K17012009.html
 国土交通省は計画中の東京外郭環状道路(外環道)の練馬―世田谷間(約16キロメートル)について、整備に向けた今後の課題と解決に向けた対策の素案を19日に公表する。地元に環境悪化などを懸念して整備に反対する声があることに配慮し、環境保全や騒音、大気汚染対策などを詳細に示した。

 19日から国交省のホームページで素案を公表し、2月末まで住民などの意見を受け付ける。意見を踏まえて対策を完成させ、外環道の整備に向けた重要な基礎資料として位置付ける。(07:00)


472 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 07:12:34 ID:+0BgvT2u
外環道整備へ19日に対策素案 国交省
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090118AT3S1602K17012009.html

473 名前:R774[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 16:57:23 ID:EGyu2wpY
http://www.ktr.mlit.go.jp/gaikan/contents/workshop/keika/soan/soan_index.html
素案うpされてるね

1080 とはずがたり :2009/02/24(火) 13:53:37
祝,全通!ヽ(´ー`)/
ってゆーか未だ全線開通してなかったんかい。

横横道路全線開通
佐原IC〜馬堀海岸IC
http://www.e-nexco.co.jp/yokoyoko/about.html

昭和45年 5月11日 狩場〜朝比奈間 事業化
昭和54年 12月6日 日野〜朝比奈間 開通
昭和56年 3月31日 狩場〜日野間 開通
昭和57年 4月08日 朝比奈〜逗子間 開通
昭和59年 4月27日 逗子〜衣笠間 開通
平成2年 3月29日 衣笠〜佐原間 開通
平成3年 3月26日 金沢支線 2車線開通
平成4年 10月3日 金沢自然公園連絡路 開通
平成7年 3月 8日 佐原〜馬堀海岸間 事業化
平成7年 4月10日 横須賀PA(上り線)完成
平成9年 3月27日 金沢支線 4車線開通・堀口能見台IC 開通
平成10年 3月   佐原〜馬堀海岸間 工事着手
平成10年 3月26日 横須賀PA(下り線)完成
平成21年 3月20日 佐原〜馬堀海岸間 開通

http://www42.tok2.com/home/dorozoku/story_fg.gif

1081 とはずがたり :2009/02/27(金) 15:40:16
直轄区間はゆっくり整備すれば良いと思うのだが。公団施工(もう公団ぢゃないけどw)の富沢IC〜吉原Jct(清水北Jctかなんかになると予想)は峠越えで効果大きそうだけど。

2009年02月27日(金)
中部横断道の工事 予定通り着工了承
猛禽類保全検討委
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/02/27/8.html

 中部横断自動車道猛禽(きん)類保全検討委員会(阿部学委員長)は26日、甲府・国土交通省甲府河川国道事務所で会合を開き、2009年度上半期の工事を予定通り行うことを了承した。
 4回目の会合。前回、委員から調査の必要性が指摘されたタカ科のサシバのえさになるヘビ類の生息数は、今後も継続して調査することを確認。繁殖期間ではないため、絶滅危ぐ種のクマタカや準絶滅危ぐ種のオオタカの営巣などに関する報告はなかった。
 また来月20日に起工式を行う中部横断道新直轄方式区間(富沢−六郷間、28.3キロ)の南部町内などの予定地は、建設工事による影響が少ないと判断。予定通りの着工を了承した。

中部横断自動車道
ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/chubu-odan/chubu-odando.html

1082 とはずがたり :2009/02/28(土) 14:31:23

ふ〜ざけんなヽ(`Д´)ノ
俺は生駒と筑波の二台とも自費で着けたっちゅうねん(`Д´)つ)ノД`)・゚・。

<ETC>助成100万台分50億円 国交省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090228-00000009-mai-soci
2月28日2時37分配信 毎日新聞

 政府が3月に経済対策として実施する高速道路料金引き下げに合わせ、国土交通省は27日、自動料金収受システム(ETC)の新規購入者に対し、100万台分(約50億円)の助成を実施することにした。3月下旬以降、数回に分け実施する。1台当たり5250円で、05〜07年度に実施された助成と同額になる。取り付け費用などを含めたETCの市場価格は2万円程度で、購入者の自己負担は4分の3に軽減される。

 助成の財源は、13年度までに解散する同省所管の財団法人「高速道路交流推進財団」の保有資産を活用する。

 1月末現在の全国のETC搭載車は約2260万台で全体の約3割。ETC搭載車に限定される高速道路料金引き下げに便乗することで、搭載率アップを狙う。同省幹部は「高速道路利用者への利益還元になる」と説明している。【高橋昌紀】

1083 荷主研究者 :2009/03/02(月) 01:26:28

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/69863
2009年1月9日 09:42 西日本新聞
スマートIC利用伸びず 別府湾SA 目標の半分下回る 休日は増加傾向

 利用が伸び悩んでいる別府湾SAのスマートIC 別府観光の利便性向上が期待され、大分自動車道の別府湾サービスエリア(SA)に昨年9月12日に設置された自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)利用が伸び悩んでいる。現在は下り線限定での運用のため、別府市道路河川課は「双方の車線で使えるようになれば、利用は増加するはず」と話している。

 12月初旬までの平均利用台数は、出入りを合わせた当初の目標1日500台の半分を下回る223台。10月下旬に同SA内に由布院の人気旅館がプロデュースするレストランなどがオープンして以降、休日の利用が増加、400台を超える日もあるが、観光客の少ない平日の利用が伸びていないという。

 スマートICは、観光シーズンの別府IC周辺の渋滞緩和や、福岡方面から明礬(みょうばん)温泉などへのアクセス向上などを目的に設置された。

 同課では「増加傾向は間違いないので周知に力を入れて、春の観光シーズンに多く利用してもらえるようにしたい」と期待している。

=2009/01/09付 西日本新聞朝刊=

1084 千葉9区 :2009/03/05(木) 20:27:45
http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009030502000161.html
名古屋高速値下げ対象外 公社に原資なし
2009年3月5日 朝刊


 2008年度第2次補正予算関連法が4日成立し、乗用車は28日から、土・日曜や祝日、高速道路を原則、上限1000円で「乗り放題」となる見通しとなった。だが、名古屋高速道路や地方の一般有料道路は値下げの対象外。ドライバーの混乱を懸念する声もある。

 今回の景気対策により、割引が受けられるのは自動料金収受システム(ETC)の搭載車。首都圏などを除く高速道路では平日も全車種が3割引きになるほか、通常700円の首都高速道路の料金も休日は500円になる。

 ところが名古屋高速は“蚊帳の外”。このため、休日昼間に名古屋の都心から中部国際空港まで向かう際の道路料金が、距離にすると約1・7倍も遠い東京・霞が関から成田空港までの料金より割高になるといった“矛盾”も生じる見込み。中部地方のドライバーから疑問や不満の声が上がる可能性もある。

 こうした差が生じるのは、今回の値下げが、独立行政法人である日本高速道路保有・債務返済機構の債務5000億円を国が肩代わりする、という変則的な手法に基づくため。

 道路公団の民営化で、道路と負債を保有したのが同機構。中日本高速道路(名古屋市)や首都高速道路(東京)などの道路会社は同機構に道路の賃貸料を支払っている。

 債務の軽減で「余裕」ができた同機構が中日本高速などへの賃貸料を引き下げることにより、値下げが可能になる、という仕組みだ。

 このため、愛知県と名古屋市でつくる名古屋高速道路公社にはそうした“恩恵”は及ばない。「公社には値下げのための『原資』がない。今回の景気対策の仕組みを説明して理解を得るしかない」と担当者。

 「伊勢二見鳥羽有料道路」(三重県伊勢市)を管理する三重県道路公社も「値下げしない理由を、いかに利用者に分かりやすく説明するかを検討したい」と話している。

 (池井戸聡)

1085 とはずがたり :2009/03/06(金) 01:00:26
>早ければ2009年度に開通する見通し。
さぁそろそろ09年度にもなろうかとしてるんじゃが。

志賀バイパス工事9月にも再開
http://www.shoei-web.co.jp/news/20040727.htm
2004年7月27日

 国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所(大津市)は26日までに、道路建設用地の買収に絡む詐欺や汚職事件のため中断していた滋賀県志賀町の国道161号志賀バイパス工事を、9月にも4年ぶりに再開することを決めた。早ければ2009年度に開通する見通し。

 工事を再開するのは、志賀町北比良から南小松までの3・4キロの2車線道路。JR湖西線の高架下をくぐり、国道161号と接続する。まず本線予定地の東側に工事用道路を造った後、来春から本線建設に着手する。

 同事務所は用地の9割を取得済みで、工事と並行して残りの買収を進める。今後、道路構造や道路排水の処理方法を沿線住民と協議する。

 同パイパスは志賀町荒川の湖西道路終点から北小松までの約6・4キロの四車線道路を計画し、大津市から木之本町までの全長約80キロの「琵琶湖西縦貫道路」の一部に位置づけられている。

 このうち荒川−北比良間の3キロは01年夏に2車線で開通した。だが、00年秋に建設ルート上に建物があるように装い移転補償費をだまし取られた疑惑が浮上し、当時の扇千景建設大臣が工事中止を指示。その後、詐欺や収賄容疑で町職員や建設省職員らが相次いで逮捕された。

 同事務所は工事再開の理由を「県や沿線八市町村から毎年、強い整備要請を受けてきた。県内の他の工事が一段落し、費用や職員を志賀バイパスに投入できるようになったため」としている。
京都新聞

1086 とはずがたり :2009/03/08(日) 17:25:57
圏央道レポ
〜川島─桶川・その1〜

ゼンリンの地図でも既に点線が描かれているけど川島町内は殆ど完成している。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#kawajima

21年度中開通予定だそうだが十分可能であると思われるのだが,未完成部分もある。
一つが白井沼付近で,こんな感じ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#shirainuma

1087 とはずがたり :2009/03/08(日) 17:39:10
圏央道レポ
〜川島─桶川・その2〜

もう一つは荒川渡河部で,本流の部分があとちょっと残っている。雨期迄にやっちまわないとまた半年休工せねばならないけど大丈夫か?

http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#arakawa

ぬかるみでタイヤが空転し始めたのでこれ以上近づくのを断念。工事のおっちゃん達もいたしこんな所で嵌ってたら恥ずかしいしね。
京都から仙台迄にぬけんにパソコンをあげるためにはるばる運んでいた途中,北関東には小山付近の畦道で見事に嵌って男2人がかりでもどうにもならずJAFを呼んだ苦い経験もあるのだw
それにしても土曜日にも拘わらず圏央道は何処も作業をしていた。突貫工事と云う事か,評価出来るねぇ。

1088 とはずがたり :2009/03/08(日) 18:57:37
地域高規格道路構想路線の千葉茨城道路http://tohazugatali.iza-yoi.net/IBARAKI/iba-chiba/ibaraki-chiba00.htmlの千葉方の接続(想定)先であるが↓を見ると北千葉道と核都市広域幹線道路の交点付近(詰まり鎌ヶ谷市付近)から怪しく東北に延びる計画線が。。これか!?これなのか?

東京圏の広域幹線道路網
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan-map00.html

1089 とはずがたり :2009/03/08(日) 21:37:43
圏央道レポ
〜川島─桶川・その3〜

3箇所目の未開通区間は桶川Jctそのもので未だ宏大な敷地にジャンクションを建設中であるが何処がどうなっているのか全く判然としない。こんなんであと1年以内で開通できるのか?
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#oke-j1

上尾道路には着工している東京方面へのみ暫定開業時には接続する形のようだがとても同時には開通しそうにない。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai.html#oke-j2

どんな形で暫定開業するんかね?
北向きなら市道経由でr33東松山桶川線に繋がって中山道二ツ家やR17加納に出れるし,r57を介して北は荒井交叉点からr33経由吉見町方面・r312下石戸上菖蒲線経由で北本市本宿方面,南は川田谷経由で桶川市日出谷・坂田方面,上尾市方面へ繋がるのに。

1090 とはずがたり :2009/03/08(日) 21:38:33
圏央道レポ
〜桶川─五霞・その1〜

北本立体構想図
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#kr1

現地の現在の様子
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#kr2
順調に空き地が拡がっているように見えるがその前後は未だ未だの様に見受けられた。

1091 とはずがたり :2009/03/08(日) 22:11:23
圏央道レポ
〜桶川─五霞・その2〜

建設が先行する菖蒲町付近。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#shobu

立ち退きが進む下栢間付近と撥(橋脚)が並ぶ南北埼広域農道横〜白岡町荒井新田付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#shimokayama

1092 とはずがたり :2009/03/08(日) 23:21:20
段々疲れて来た(;´Д`)
当日も徹夜だったので可成り疲労困憊で這いずり回ってたのを思い出した。

圏央道レポ
〜桶川─五霞・その2〜

菖蒲白岡IC付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#sho-shira

此処も盛んに工事してたもののランプ付近は例によってぐちゃぐちゃで未だ形を顕してるとは言い難かった。
まぁ事前に勉強してから行った訳でもないので何処を何しようとしてるか解って無くてぐちゃぐちゃに見えただけかも。
またやり直しかよ(´・ω・`)

1093 とはずがたり :2009/03/08(日) 23:51:18
圏央道レポ
〜桶川─五霞・その2〜

久喜市除堀付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#shiraoka

強制収用が行われたみたい♪

此で先ずは開業すべき久喜白岡Jctにレポで辿り着いたことになる。。
疲れたので今日はここまで。
いずれにせよ桶川市のR17前後を除いて非常に順調であった。
この後も五霞迄一部の未収用地を除いて思いの外順調であり是非とも前倒しも検討よろ>国交省
桶川の二ツ家付近と菖蒲の下栢間付近に仮設ハーフインター設置すれば一部区間だけでも前倒し開通可能だっっヽ(`Д´)ノ

1094 とはずがたり :2009/03/08(日) 23:54:16
>>1093
特に菖蒲PA設置予定有るので菖蒲の方は尚更である。
>菖蒲の下栢間付近に仮設ハーフインター設置すれば一部区間だけでも前倒し開通可能だっ

1095 とはずがたり :2009/03/08(日) 23:59:31
結局これを調べたいが為に莫大な手間暇カネかけてんだよなぁ,俺(´・ω・`)
>一部区間だけでも前倒し開通可能だっっヽ(`Д´)ノ

まあ気を取り直して,めしめし♪

1096 とはずがたり :2009/03/09(月) 02:25:44
>>1088
地図で確認してみたが流石にちょっと方角が違いすぎる…orz
もっとも北千葉道と核幹道交点にしては鎌ヶ谷というよりも千葉NTの多田羅IC付近に見えるけど。。

1097 とはずがたり :2009/03/09(月) 03:39:12
>>1093-1094
因みに桶川・北本付近の仮設インターは高崎線のアンダーパスで県道と圏央道のレベルが近づく場所でどうだ?
圏央道のインターのない北本市が全通時の仮設ICの反対に難色を示すかも知れないけど。。

高崎線のアンダーパス
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#kr1

1098 とはずがたり :2009/03/09(月) 04:05:48
要(追)調査:

桶川Jct…形状知らずに調査
諏訪神社〜高崎線踏切…折角持っていった『街の達人 埼玉』だけど1/30,000の部分で役立ちゃしねーヽ(`Д´)ノゼンリンかMapionプリントアウトして再調査やね。。考えたら計画・開通の早かった入間市と狭山市は違うけど日高市〜幸手市迄圏央道が走破する経路全て1/30,000である。偶然やどっちかがどっちかの因果関係と云うよりもこの地域が田舎部であるという事を示しておりますな〜。
上尾道路:川田谷〜小敷谷
上尾〜日出谷〜鴻巣の都計道
加納〜桶川高校前〜下栢間:ルート知らずにうろうろしたw
久喜市太田袋・幸手市平須賀…1/30,000にやられて正確なルートが曖昧な区間。まぁいいちやーいいんじゃが。

五霞〜つくばは不要不急だと思うから調べるテンションあがんないなー。
新4号BPとの接続考えると五霞IC迄造っても良いけど①幸手IC付近から坂東猿島IC迄関宿経由で造るべきだと思うし,もっと節約して②幸手ICから坂東のR354岩井BP迄繋げて上萱丸から常磐道迄繋げれば十分な気もする。更には③関宿から南へ枉げて千葉柏道路へ繋げて常磐道との交叉部にジャンクション設けても良い。
③は今気付いたけど結構安上がりで投資効果も高そうでいいんじゃない?常磐道から東名迄圏央道経由を使って貰うためには柏迄行くのは下がり過ぎでつくば辺りで方向を変えないとあかんのかもしれないけど。。

1099 とはずがたり :2009/03/09(月) 15:38:28
2007年度版が書き込みで早くもぼろぼろになってもうたので早速2009年度版の『スーパーマップル広域首都圏』を購入(`・ω・´)
r48土浦龍ヶ崎線の牛久市岡見〜阿見町小池の開通が反映されていないのは猛省を促したい所だが,まぁ1:30,000でカバーされた一番端だからやむを得ない(筑波もまともにカヴァーされていないのも厳重注意処分だヽ(`Д´)ノ)が,それよりもなによりもR298東京外廓環状道路一般部の高谷〜市川IC付近が開通してるんですけど・゜・(つД`)・゜・実際の開通日は何時だ何時だ?!

1100 とはずがたり :2009/03/09(月) 15:43:27
>>1099
夏らしい。早く早くぅ(0゜・∀・)

国道298号
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

歴史
1970年4月1日 : 一般国道298号(戸田市 - 市川市)として指定。事業化。
1975年5月 : 戸田地区の側道供用。
1982年4月1日 : 起点を和光市まで延長し和光市-市川市となる。
1985年1月24日 : 八潮-三郷開通(同日に三郷IC開通)
1992年11月26日 : 和光-草加開通(翌日に東京外環自動車道開通)
1993年6月 : 草加-八潮開通
1996年4月 : 八潮立体及び潮郷橋の内回り供用
1998年3月 : 幸魂大橋及び綾瀬川放水路併設区間の4車線化供用
1998年12月 : 松戸三郷有料-(主)松戸草加線暫定供用
1999年3月30日 : (県)上笹塚谷口線-松戸三郷有料暫定2/4車供用
2005年2月20日 : 葛飾大橋の千葉方面行きが開通
2005年3月27日 : 三郷-松戸市間の約8.4kmが4車線で開通
2008年3月22日 : 国道6号-県道市川松戸線暫定2車線供用
2009年夏 : 千葉県道6号市川浦安線 - 国道357号暫定2車線供用予定

1101 千葉9区 :2009/03/09(月) 21:34:53
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200903070019a.nwc
検索OK 高速格安ルート 値下げ効果アップ、ETC補助も
2009/3/7

 第2次補正予算に盛り込まれた高速道路料金の大幅値下げが今月中に始まることを受けて、国交省は6日、利用促進に向けた施策を発表した。値下げ適用の前提となる自動料金収受システム(ETC)車載器の購入費用を今月12〜31日まで助成するとしたほか、最適ルートを手軽に検索できるサービスを導入する方針を発表、値下げが本格的に始まる28日からのシステム稼働を目指すとした。同省では、これらの施策を通じて料金値下げの経済効果を高めたい考えだ。

 料金値下げは、地方圏の高速道路で休日は乗用車なら上限1000円で乗り放題となる。ただ、料金体系は、現行でも通行時間や日時などに応じて、さまざまな割引が導入されている。今回の値下げが加わることで、その料金体系は一段と複雑になる。このため、利用者からわかりにくいという声が強まっていた。

 検索システム導入は、こうした声に応えるもの。出発地点や目的地などを入力すると、経路に応じた通行料金などが調べられるようにして、利用者が簡単に料金がより安い経路を調べることができるようにする。同省は、利用者の利便性を考えて、パソコンや携帯電話でも検索できるようにする考えだ。

 東日本高速道路や中日本高速道路、西日本高速道路などの高速道路会社のホームページ上に新システムを利用できるリンクをはり付ける考えだ。高速道路のサービスエリアにもパソコンなどの端末を設置して、利用できるようにする予定だ。

 一方、料金割引の対象は、ETC利用車に限られることから、国交省所管の財団法人、高速道路交流推進財団がETC車載器の購入費用を12日から助成する。助成額は四輪車が5250円、二輪車が1万5750円。31日までにあった申し込みにはすべて応じる。同財団は期間中に約10万台分の助成を見込んでいる。

 助成期間中に自動車用品店など財団が指定する「助成取扱店」で新規に車載器を購入すれば、簡単なアンケートに答えた上で、その場で割引が受けられる。車載器を短期間で手放すことを防ぐため、支払期間を2年以上に分割払いで購入することなどが条件。

 値下げは、東京湾アクアラインと本州四国連絡橋を休日(土日祝日)に上限1000円とする割引が20日から、休日(土日祝日)の東京と大阪の大都市圏を除いた地方圏の路線での上限1000円乗り放題とする割引は28日から開始する。

 取扱店など問い合わせは問い合わせは財団事務局まで。4輪車は((電)03・5840・5266)、二輪車は((電)03・5840・5277)。

1102 とはずがたり :2009/03/10(火) 21:45:29
         ____
        /::\::::/::\
       / (●)  (●) \ 
     /:::///(__人__)///::::ヽ
      |     |r┬-|    |  
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)   上尾道路   (,,)_
  /  |  うぉっしゃらぁぁ!|  \
/    |_________|   \

http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/ageo00.html

1103 とはずがたり :2009/03/11(水) 02:18:56
何を考えとんねん。もっと急がんかいヽ(`Д´)ノ
http://www.c-nexco.co.jp/corp/construction/relation/pdf/pdf7/zenkyoutei.pdf

新湘南BP 5.6km H32←H32て。。

因みに
新東名(第二東名) 御殿場J〜長泉沼津〜引佐J 13.2+131.5 H24

こっちはそれなりに早いのではないかとは思うけども新幹線から見てる範囲ではもうちょっと早く出来へんのかやぁ。

1104 とはずがたり :2009/03/12(木) 02:46:46
圏央道スレより

856 名前:R774[] 投稿日:2009/03/07(土) 02:25:30
坂戸ICなんて無駄なインターいらない
せめて出入口を鶴ヶ島方面の県道に接続しろよ

858 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 05:37:52
坂戸は若葉の工業団地のトラック利用を想定してるんじゃ?。
近くに関越鶴ヶ島ICもあるが、圏央直乗りの方が料金は安いし交通量が極めて少ない方向にICがあるのはメリットのような気が。

859 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 07:49:12
坂戸は通過するだけじゃ困るからIC寄越せと言い出したんだろうなあ
それでいて鶴ヶ島から流入されるのも嫌だから地元民しか使わない場所にしたと
あと関越にスマートICも作るらしい

860 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 08:43:21
>858
川島ICと2キロもはなれてないんだぜ?
側道沿いに254号に直結する川島インターまでの橋と道をつくれば済んだこと。

863 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 12:20:20
>860
>川島インターまでの橋と道をつくれば
そっちの方が建設費高いよ。いまは川島まで100円だから道場橋が渋滞しているときに使ってる。

869 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 14:47:40
>863
インターチェンジ自体にだって陸橋一杯あるじゃん。
どう考えてもインターチェンジのほうが高いと思うけど・・・
しかもおっさん雇う人件費だって永遠にかかるのに

878 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 23:55:22
>859
>インターチェンジ自体にだって陸橋一杯あるじゃん。
あれはボックスカルバートが主体。越辺川を超す幅500mの鉄橋とコストは
最低1ケタ違う。

人件費はETCの採用で年700万程度。鉄製橋梁の償却年数分よりも安いよ。

879 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 04:22:46 ID:HmpZXipy
坂戸市はお金かけてまでIC作りたいらしい。
坂戸ICは川島と2kmしか離れてないし、関越のスマートICは高坂SAに作れば安上がりなのに市外に作られたらシャクだから無理矢理勧誘。

881 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 08:34:27
坂戸ICは別にあってもいいと思うけどな。

あの近くに高坂橋から川越までの片側2車線バイパスができるというし、10年後20年後にはあの辺も発達してるだろうな。

884 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 11:08:51
>878
だって圏央道の橋はもうあるんだぜ?
側道だって橋ギリギリのところまで両側から来ているし。
橋に側道取っつけるだけで済む話。そんなにかからねーだろ?

しかも坂戸ICは地元住民の壮絶な反対運動が有ったところ。
一坪地主までして対抗した。この区間の開通が遅れたのも坂戸ICを強行設置したせいだ。

886 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 12:20:25 ID:kYE4A02E
>879
お金をかけるなら他所のインターからのアクセスよりその場にインター作った方がいいわな

889 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 13:19:24 ID:BWWBY/Xb
>884
>だって圏央道の橋はもうあるんだぜ?
>側道だって橋ギリギリのところまで両側から来ているし。
>橋に側道取っつけるだけで済む話。そんなにかからねーだろ?

現在ある橋脚は4車線分の荷重しか支えられませんけど?
6車線分ならそれなりの橋脚が必要。

909 名前:R774[] 投稿日:2009/03/09(月) 21:22:52 ID:Q4o5klBT
>889
いまさら作れないのはわかるけれども、はじめから「6車線分の橋脚」で作っていた場合ならどうなんすかね?同額またはそれ以下にならない?

でもまぁ、一番安いのは道場橋からスムーズに川島ICにいける道路を整備することなんだけどね

910 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 22:01:26 ID:wJi7g0T3
>909
その道路は昔から都市計画にあるよ。道場橋から一気に国道254まで接続する。
でもなかなか実現しない。用地買収もまだ一部残っているらしいからな。
でも圏央道に側道は254号まですでに整備されている。
そんなら橋にも側道とっつければ一石二鳥だったとおもうんだか。
しかも、近所にある冠水橋の八幡橋っている橋があるからそれも維持管理やめて圏央道の側道橋にすればさらに経費は浮くでしょ?
あそこはあとは橋されあれば後は側道で254号から一気に若葉工業団地まで貫ける道になってる

1105 とはずがたり :2009/03/12(木) 02:49:04
>>1104
坂戸はどう考えてもいらんじゃろ。大体圏央鶴ヶ島も鶴ヶ島も近いし。
>近くに関越鶴ヶ島ICもあるが、圏央直乗りの方が料金は安いし
料金設定の問題はソフトで対応出来る問題でわざわざハードに莫大なカネを掛ける必要なし。
関越鶴ヶ島IC〜鶴ヶ島Jct渋滞でどうしようもないとかあんのでしょうかね?
反対運動盛んで推進派を増やし黙らせる為かね?

下にも出てる
>一番安いのは道場橋からスムーズに川島ICにいける道路を整備すること
>でもなかなか実現しない。用地買収もまだ一部残っているらしいからな。

>でも圏央道に側道は254号まですでに整備されている。
>そんなら橋にも側道とっつければ一石二鳥だったとおもうんだか。
>しかも、近所にある冠水橋の八幡橋っている橋があるからそれも維持管理やめて圏央道の側道橋にすればさらに経費は浮くでしょ?
で良かったんじゃないか。

日の出ICとあきる野ICが近すぎるのも要らんやろ。

1106 とはずがたり :2009/03/12(木) 02:53:35

八王子西インターチェンジのフルインターチェンジ化に関する勉強会について
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/06busine_r/route468/keno/benkyokai/pdf/ki090128.pdf

1107 とはずがたり :2009/03/12(木) 03:14:17
外環、世田谷−練馬着工手続きへ 今春にも整備計画に格上げ
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021901000668.html

 国土交通省は19日、全国1万1520キロの高速道路網構想のうち、東京外郭環状道路(外環道)の世田谷−練馬間(16キロ)の着工に向けた法定手続きの準備に入った。今春にも国土開発幹線自動車道建設会議を開き、基本計画から着工の前提となる整備計画路線に格上げしたい考えで、格上げされれば1999年12月以来となる。

 名古屋環状2号線の名古屋西−飛島間(12キロ)も、同時に整備計画とするかどうかを検討する考え。これを受け、残りの基本計画区間についても、自治体や自民党道路族議員から早期の格上げと建設を求める声が出そうだ。

 政府、与党は2003年、道路公団民営化に伴って当時の整備計画計9342キロまでは建設する方針を確認。構想で残る基本計画などの区間は、小泉純一郎元首相が国会で「白紙」と答弁していた。この白紙区間の建設は初となるだけに、妥当性をめぐって野党から批判も予想される。

 外環道の同区間は、約40メートルの大深度地下にトンネルを掘り、関越道、中央道、東名高速の各路線と接続する1キロ当たり1000億円、総事業費1兆6000億円の巨大プロジェクト。
2009/02/19 20:46 【共同通信】

1108 とはずがたり :2009/03/12(木) 03:42:46
>>1099-1100
09.2.27のニュースリリースか。

国道298号東京外かく環状道路(外環)
国道357号から県道市川浦安線までの国道部(2車線)
平成21年夏頃に開通の予定
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h20-pdf/090227kisya1.pdf

1109 とはずがたり :2009/03/12(木) 03:54:53
「地元に元気出る」 大野油坂道路の着工了承で知事
3月10日午後9時00分
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=6554

 中部縦貫自動車道「大野油坂道路」(大野―油坂出入り口、約32キロ)のうち大野東―和泉間14キロが、国土交通省の社会資本整備審議会の部会で新規着工区間として了承されたことを受け、西川知事は10日、「経済状況が厳しい中、奥越地域の道路の方向が出たことは地元にとって元気の出ること」と評価。早期の全線整備に向け、残りの区間についても国などに新規着工を働き掛ける姿勢を示した。

 国交省は同日、社整審の部会の了承内容について、関係路線のある県知事に意見聴取書を送付した。各知事は11日までに提出する。

 西川知事は、基本計画区間に据え置かれている全国の一般国道自動車専用道路33路線のうち、今回対象となったのは四路線と説明。「ほかのルートに比べると、区間が長く、事業費も大きい」と評価した上で、整備計画決定、早期の予算対応が必要とした。

 また、県内の関係者が11日にも集まり「今回の方向付けの意味、これからの働き掛け、今進めている事業(永平寺大野道路)のさらなる進ちょくについて協議し、意思統一を図りたい」と述べた。残る区間についても「安住することなく、次の方向へ絶えず進めていく」と新規着工を強く求めていく考えを示した。

1110 とはずがたり :2009/03/12(木) 04:17:10
ぬわんと。

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 計画っ!続行っ!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

159 名前:R774[] 投稿日:2009/03/01(日) 09:03:02 ID:JoApbXTd
(`Д´)ノ首都高北千葉線&北千葉道路建設マダー??

160 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 10:31:49 ID:ImLLw3CH
さすがに首都高北千葉線は無理っしょ。そういや四ツ木んとこって
準備工事されてるんだっけ?

161 名前:R774[] 投稿日:2009/03/01(日) 12:27:44 ID:0exI/00I
横羽線大師出入り口開通したら浅田出口の渋滞解消するかな。

162 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 13:41:57 ID:uY/kSgtI
>>160
http://maps.google.com/maps?ll=35.735599,139.829899&spn=0.001504,0.001596&t=h&z=19
一応準備工事らしきものはされている

1111 とはずがたり :2009/03/12(木) 04:28:09
前から思ってたけどすげえよなぁ,栄Jct。342氏の描画能力も凄いが。

337 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 00:39:27 ID:ROqx1yHU
誰か俺に横環南の栄JCTを判りやすく説明してくれないか?
http://www.city.yokohama.jp/me/douro/hashira/minami.html
なんかすげーことだけは判るんだが。

338 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 09:10:36 ID:i5ab3mz8
大きく2層構造になってて、
上は横環南と横浜湘南道路を繋ぐY字JCTで、
その下に、横浜藤沢線から横環南と横浜湘南道路のどの方向にも行けるICがくっついてる

↓に模式図
http://www.city.yokohama.jp/me/douro/downroad/yokofujipub.pdf

339 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 18:11:13 ID:ROqx1yHU
>338
あんがと。シンプルといえばシンプルなのね。
専用部の図面ないかな。
結局、地下なしの4階層構造になるのかな。

342 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 23:03:21 ID:39mKzJco
>337 >339
ttp://nagamochi.info/src/up29739.gif
かなり判りやすくしてみたつもり

343 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 00:57:22 ID:fqIXG7zZ
>342
神様ありがとうだぜ。んげーよくわかったんだぜ。
オレンジの線が窮屈だけど、これは横浜藤沢線上に新高速追加とか
踏まえてなのかな。一番右からの合流にすれば素直なラインになりそうだけど。
高低差がありすぎるから無理なのかな?

344 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:31:48 ID:tl2hRi6e
栄JCTか…
家の近所にこんなおもしろいもんができるのかと思うとすげーwktkするw
完成したら家からも拝めるだろう

347 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/08(日) 13:44:20 ID:HhF5eZvK
>>342
どういうソフト使って作成しているんだろ?
イラレ?

349 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 21:54:31 ID:eh4VaGJ6
>>343
>横浜藤沢線上に新高速追加
少なくとも50年くらいはないと思う。たぶん。
>一番右からの合流にすれば素直なラインになりそう
ICからの合流車は比較的低速だから、左から合流させたいのではないかと。
用地面積を節約したいってのもあるだろうし。

>>347
花子。
ベジエ曲線が使えるドローソフトだったら同じようなのが描けると思う。

352 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 22:54:31 ID:CJEsDHAV
>>349
花子か
adobe系かとおもったわ

353 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 07:02:00 ID:7o0QIlpn
MS-Visioとかでも書けるかと
OOoでもいけるかも

1112 とはずがたり :2009/03/12(木) 04:32:13
先ずは目出度い。

262 名前:R774[sage] 投稿日:2009/02/03(火) 19:39:14 ID:k+O5xmFl
http://www.jomo-news.co.jp/news/a/03/news03.htm
ゴネてるのがいたのか…

●北関東道の未開通区間、土地取得を完了
東日本高速道路は二日、北関東道の未開通区間(太田桐生IC
−岩舟JCT間、二三・九キロ)の土地取得を完了した。

足利市月谷町で明け渡しを拒否していた土地所有者が、三日に
実施される予定だった行政代執行を前に自主的な物件の移転と
土地の引き渡しに同意した。

用地取得完了について、県高速道路対策室は「群馬県としても
一日も早い全線開通に向け、引き続き国などに働き掛けたい」と
コメントした。

1113 とはずがたり :2009/03/12(木) 04:35:20
なんと。
>同時に、「自然災害が少ない地域」としてリスク分散の観点から、「ギャバン東海」がある静岡県掛川市から進出した。同社の1200種類の製品中、1000種類を足利で作っており、現在、原材料を静岡の清水港から掛川を経由して足利に運んでいる。

いやこっちだ。>>1112で障碍も無くなったしね。
>北関東道にとって最後の未開通区間となった岩舟ジャンクション(JCT)−太田桐生IC(群馬県)間で建設が進む。開通予定は平成23年度末となっているが、「22年夏の前倒し開通」もささやかれている。

【つながる高速道路−北関東の未来図】現代のシルクロード 前倒し開通に期待
2009.1.12 03:25
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090112/ibr0901120325000-n1.htm

 ダンプカーが行き交い、重機がうなりを上げる。栃木県足利市の北関東道足利インターチェンジ(IC)=仮称=の建設現場。総延長約150キロの北関東道にとって最後の未開通区間となった岩舟ジャンクション(JCT)−太田桐生IC(群馬県)間で建設が進む。開通予定は平成23年度末となっているが、「22年夏の前倒し開通」もささやかれている。

 「2年前に足利に工場を作ったときには完成しているはずだったんですがね。前倒しの開通は大歓迎です」と、最近、足利市に進出した企業の幹部は話す。

 IC隣接地に造成した産業団地「足利インター・ビジネスパーク」。初の高速道路開通をテコに企業振興を目指す足利市が全庁を上げて企業誘致に取り組んだ結果、16年の分譲開始後、わずか2年11カ月で完売。北関東道にかける企業側の期待の大きさがうかがえる。隣接地で道路建設が進む中、18社中13社がすでに操業を始めている。

 同パークに進出した「フットワークエクスプレス足利支店」の岩城嘉成主管支店長は「東京から100キロ圏内にあり、関東の拠点、東北への玄関口、茨城、新潟の港から北海道へアクセスできる共配センターとして位置づけている」と語る。

 常磐、東北、関越、中央、圏央の各自動車道をつなぐ北関東道の整備により、足利の利便性が高まり、「全線開通すれば支店の機能は格段にあがる」(岩城支店長)と期待する。

 スパイスとハーブの国内生産拠点として位置づけている「ギャバン関東」は、2年半前に足利市内の別の場所に工場を建てた。当然、北関東道のメリットを期待しての決定。

 同時に、「自然災害が少ない地域」としてリスク分散の観点から、「ギャバン東海」がある静岡県掛川市から進出した。同社の1200種類の製品中、1000種類を足利で作っており、現在、原材料を静岡の清水港から掛川を経由して足利に運んでいる。

 同社の大河原敏之マネジャーは「北関東道は現代のシルクロード。完成すれば茨城の港から原料を直接輸送でき、コスト削減につながるし、流通の点でも注文から配送までのスピードアップにつながる」と、こちらも一日も早い全線開通に期待を寄せている。

 企業振興のほか、足利市では観光客増の期待もある。足利ICに近い名草地区では地域全体を自然公園と位置づけ、「足利・名草ふるさと自然塾」の活動に力を入れており、市の担当者は「都会と地方の人的交流が活発になれば」と話す。(大塔良人)

1114 とはずがたり :2009/03/12(木) 04:44:57

名古屋高速:4号東海線、2012年度末に全線開通へ 用地確保遅れる /愛知
http://209.85.175.132/search?q=cache:lPskgFl69iAJ:mainichi.jp/area/aichi/news/20090207ddlk23040238000c.html

 名古屋高速道路公社は6日、名古屋高速4号東海線の全線開通が当初予定の2010年から2012年度末に遅れると発表した。用地確保の遅れなどが理由という。一部区間のみ10年夏に開通させる方針だ。

 東海線は、都心環状線山王ジャンクション(名古屋市中川区)から伊勢湾岸自動車道東海インターチェンジ(東海市)までの約12キロ。公社の基本計画では最後の路線で04年11月に建設に着手した。

 工事は名古屋市道江川線の拡幅に伴って行い、99%の用地買収が済んだが同市熱田区で民家2軒(約600平方メートル)の了承が得られていないという。また08年の北京五輪の需要で鉄骨などの調達が遅れたことも重なり、10年の開通を断念した。

 このため公社は山王ジャンクションから熱田区の西郊通出入り口までの約3キロを10年夏ごろに先行して開通させる。用地買収が済んでいない熱田区内以外の工事を11年中に終え、できるだけ早い時期に東海インターから北側の区間を部分開通させ、12年度末には全線開通させる方針だ。

 4号は、熱田区でJR東海道新幹線の上を走る全国でも珍しい高速道路。公社は今月中にも新幹線をまたぐ部分の工事に着手する意向だ。【月足寛樹】

毎日新聞 2009年2月7日 地方版

1115 とはずがたり :2009/03/12(木) 15:47:55
111 名前:R774[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 01:00:40 ID:ZkJiKElH
常磐道:富岡−相馬ICの最終工区で安全祈願祭 全区間で着手 /福島
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20090131ddlk07040205000c.html
 ◇11年度開通目指し

 11年度の開通を目指し工事が進められている常磐自動車道・富岡IC−相馬ICの
最後の工事区間である「相馬南工事区」の安全祈願祭が30日、相馬市今田の
建設用地で開かれた。立谷秀清市長ら約70人が参加し、工事の無事を祈った。
 東日本高速道路相馬工事事務所によると、同工事区は相馬市と南相馬市にまたがる
約5・8キロで、総事業費は約21億7000万円。
 安全祈願の神事の後、同事務所の能正幸夫所長が「全区間が着手され、今年は工事の
最盛期を迎える。地域の期待に応えられるよう、一日も早い開通を目指したい」とあいさつ。
立谷市長は「これまで国の方針に振り回されたが、やっとカウントダウンが始まった。生活と
地域振興に生かせるよう準備していきたい」と述べた。
 常磐道は現在、起点の三郷IC(埼玉県三郷市)から富岡IC(富岡町)まで供用されている。
11年度の相馬延伸を経て、14年度には亘理IC(宮城県旦理町)まで常磐道全線が開通
する計画。既に、亘理ICから仙台市内までは「仙台東部道路」が整備されており、常磐道
と直結される。【関雄輔】

1116 とはずがたり :2009/03/12(木) 16:00:27

名古屋方面ではなく北陸方面からしか出入りできないのがあかんかったと云う意見をみたが。

ここ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=36/13/18.567&el=137/00/31.820&scl=250000&bid=Mlink

スマートIC、利用少なく断念 飛騨河合PA実験
2009年02月17日09:45
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20090217/200902170945_7155.shtml

 昨年7月に全線開通した東海北陸自動車道の飛騨河合パーキングエリア(飛騨市河合町)で、ETC専用のスマートインターチェンジ(IC)の社会実験を実施してきた飛騨市などの協議会は16日、最終会合を開き、今後の方針として同ICの本格運用は行わないことを決定した。

 同ICの社会実験は、観光客誘致や交通の利便性の向上を望む地元の強い働きかけで、昨年7月5日の同自動車道開通から11月末までの約5カ月間実施。期間中の利用交通量は約8600台で、1日平均58台。協議会が目標とする157台を大きく下回った。

 会合には、国交省、県、飛騨市、中日本高速などの関係者約30人が出席し、社会実験の結果を検証。利用台数が予想以上に少ないことや、北陸方面からの乗り入れのみで、インターにつながる市道が未整備など、今後の利用者の劇的な増加が見込めないと判断し、同ICの本格運用を断念した。

1117 とはずがたり :2009/03/12(木) 20:21:43
>>1111
いやぁ派手にぶちあげてくれますよねぇ〜>栄Jct
俺も纏めてみた。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_kng.html#s

1118 千葉9区 :2009/03/13(金) 22:09:04
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009031302000219.html?ref=rank
ETC高速値下げ混乱 GW前まで二重徴収も
2009年3月13日 夕刊

ETCを取り付ける客らでにぎわうカー用品店=東京都江東区のスーパーオートバックス東京ベイ東雲で


 自動料金収受システム(ETC)の搭載車に限定した高速道路料金の大幅値下げが二十八日から全国で始まる。目玉の「乗用車は土日祝日千円乗り放題」は、間に首都高速などの乗り継ぎがあると、四月二十六日までは千円を二度徴収されてしまうなど問題を抱えてのスタートとなる。それでも、十二日から自動車用品店などで始まったETCの値引き販売には客が殺到、取り付けに五時間待たされる店もあった。

 今回導入される大幅値下げは、乗用車に限った千円乗り放題と、車種に限らず平日昼間三割引きの二本立て。平日の夜間・深夜は従来の割引が引き続き適用される。

 千円乗り放題は、大型連休前の四月二十六日まで首都高速と阪神高速、大都市圏となる両高速の周辺区間を乗り継いで再び高速道路を走行する場合、一番初めに入った高速道路と、首都圏を過ぎて乗り継いだ高速道路の二カ所でそれぞれ千円を徴収されてしまう。本来は一番初めに入った高速道路と、乗り継いだ高速道路を合わせて千円になるが、ETCのプログラム改修が間に合わなかった。四月二十九日から二重徴収は解消される。国土交通省の春田謙事務次官は十二日、「当初の発表通りに利用できない事態となり、われわれも大変反省すべき点がある」と謝罪した。

 千円乗り放題になった場合、料金はどれほど安くなるのか。東北自動車道・福島西インターチェンジ(IC、福島県)から東名高速道路の静岡IC(静岡県)を走った想定で、計算してみた。

 現行では東北自動車道区間が五千八百円、首都高速が日祝日割引きで五百六十円、東名高速道路が四千百円の計一万四百六十円。

 二十八日からは、福島西ICから大都市圏内に入る埼玉・加須ICまでが千円区間▽加須ICから首都高速・川口ジャンクション(JC、埼玉)までが七百円▽首都高速が新割引きで五百円▽東名・東京ICから神奈川・厚木ICまでが七百五十円▽大都市圏を抜ける厚木から静岡までが再び、千円−の計三千九百五十円。六千五百十円安くなる。プログラム改修後は千円の二重徴収がなくなり、二千九百五十円。

 福島西−静岡間を千円だけで走るには大都市圏に入らないこと。例えば、磐越−北陸−上信越−長野−中央−東海環状と乗り継ぎ愛知・豊田JCから東名に入るルートが考えられるが大回りになる。

◆助成制度スタート 購入一時5時間待ち
 ETCの普及を図るために国交省の外郭団体が助成するETC車載器の割安販売が十二日から始まり、自動車用品店には取り付け希望者が詰めかけている。

 乗用車など四輪車の車載器は安いもので一万円前後。工賃を含めると一万七千円程度になる。外郭団体が助成する額は四輪車が五千二百五十円、機器が高額な二輪車が一万五千七百五十円。

 東京都江東区のカー用品店「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」では三十分の取り付け作業が一時、五時間待ちになる混雑ぶりになった。

 手続きを終えた新宿区の会社員黒田智恵美さん(26)は「千円で高速道路が乗り放題になるし、助成もあるので購入を決めた。大型連休は姉と遠くにドライブに行きます」と声を弾ませた。

 同店を経営する「オートバックスセブン」は「車載器の売り上げは麻生内閣が『高速道路料金千円』を表明した昨秋からじわじわ伸びていて、三月分だけで前年の三倍になる勢いだ」という。

 ETCのシステムは二〇〇一年から始まり、国交省によると、国内のすべての四輪車の三割が搭載していると推定。高速道路を走る車の七割が利用している。

 財団法人「高速道路交流推進財団」が指定する全国約一万の取扱店で車載器を購入すれば、その場で割安になる。

 印鑑と車検証が必要で、短期間で手放すことを防ぐため、支払期間を二年以上にした分割払いで購入するのが条件。三十一日まで。詳しくは同財団のホームページを参照。

1119 千葉9区 :2009/03/15(日) 01:54:24
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090313/trd0903132302017-n1.htm
高速1000円 他の交通機関は戦々恐々 (1/2ページ)
2009.3.13 23:01

このニュースのトピックス:世論調査・アンケート
 高速道路の「上限1000円で乗り放題」が20日の本州四国連絡橋を手始めに順次導入されるが、高速道路会社は渋滞の発生を想定し、GW並みの警戒態勢を敷くという。経済効果が8000億円ともいわれるなか、利用客を奪われる、ほかの交通機関は戦々恐々。かつてない大幅値下げは、ドライバーだけでなく各方面に影響を与えそうだ。

 ■GW並み渋滞?

 「どれほどの影響があるか想定できない」と話すのは、西日本高速道路会社の広報担当者。通常の休日と比べ10%程度交通量は増えるとみられているが、前例がない値下げだけに影響をはかりかねている。このため同社では当面、サービスエリア(SA)の営業時間の延長や交通整理員の増強など、GW並みの態勢で割引導入を迎えるという。

 同社によると、GWの高速道路の利用台数は、区間によっても違うが、おおむね通常の休日と比べて3〜5割増。昨年のGWは、1日当たり約163万台の利用台数があり、10キロ以上の渋滞が64回発生していた。

 ただ、昨年はガソリンの高騰や飛び石連休が響き、利用台数は対前年比99・2%。昨年のデータがそのまま当てはまるとも限らず、同社は「(本格導入の)3月28、29日の状況をみて今後の態勢を検討したい」としている。
■経済効果8000億円

 渋滞の心配の一方、値引きによる経済効果が期待されている。

 独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」(東京都)が昨年11月に行ったインターネットアンケート(回答者約1000人)では、今回の割引によって、利用距離を「より遠くまで利用したい」と答えたのは57%。1年間の旅行は、日帰り旅行の平均が現在の7・7回から10・6回、宿泊旅行が2・8回が3・5回とそれぞれ増えた。

 これらの結果から、同機構や各地の高速道路会社は、観光に関連した消費が増大すると推測。値下げが適用される2年間の経済効果は7000億〜8000億円と試算した。

 ■悲喜こもごも

 「特需です。老若男女を問わずにお買い求めです」。一足先に経済効果を実感しているカー用品最大手の「オートバックスセブン」(東京都)の広報担当者が喜ぶ。

 同社では、昨年10月の値下げ計画案の公表後、自動料金収受システム(ETC)の車載器の売り上げが急増。昨年11月〜今年2月は、前年同期比の2倍近くの売れ行きという。

 その一方で、悪影響を受けそうなのが、その他の交通機関。今月9日、割引に対抗する形で「こだま往復きっぷ」の販売を発表したJR西日本(大阪市)は、「試算はしていないが影響はある」と話す。

 また、フェリー会社はより深刻だ。大阪から四国を経由し、大分までを結ぶ「さんふらわあ」を運航する関西汽船(同)は「旅客数は控えめにみても2割減」と頭を抱える。

 同社では、従来の景気低迷や燃料高騰に今回の高速道路割引が重なり、今年6月から寄港地を削減することを決定。担当者は「もともと落ち込みの激しい便だったが、値引き導入でだめ押し。料金1000円なんて、とても太刀打ちできない」と話していた。

1120 千葉9区 :2009/03/15(日) 10:45:51
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20090315/CK2009031502000005.html
バス業界悲観の声 高速道路大幅値下げ
2009年3月15日

ETC商品のコーナーに張られた品切れを知らせる掲示=福井市高柳町のオートバックス福井北店で


 自動料金収受システム(ETC)利用者限定で高速道路料金が28日から大幅に引き下げられることになり、県内ではカー用品店がにぎわう一方、公共交通機関からは客離れを懸念する声も。“ETC特需”に対する関係者の声を拾った。

 「1000円に太刀打ちできるわけがない」。バスツアーを手掛ける高志観光バス(福井市)は不安に駆られる。「貸し切りはともかく、ツアーは個人個人の集まり。これだけ安くなれば自家用車に流れてしまう可能性が高い」と悲観する。

 観光バスも夏には高速料金が3割値下げされる予定だが、1000円と“同じ土俵”に立つ水準にはほど遠い。「間違いなく渋滞が予想されるから、運行面も悩ましい。本当に安易な政策、何とかしてほしい…」と訴える。

 一方で電車から乗用車への移行はあるか。土産物店が並ぶJR福井駅ビル構内のプリズム福井は「あまり影響はないのではないか。車で観光地を巡る需要と、JRを使う需要は別だと思う」と見通す。

 カー用品のオートバックス福井北店(福井市高柳町)では、12日にETC車載器の購入費用を助成する制度が始まって以降、お客が殺到し、13日の夕方には在庫が無くなった。14日もETCを求める客がひっきりなし。同店は「入荷のめどが立たないので、予約も断っています」とうれしい悲鳴を上げる。

 北陸自動車道の南条サービスエリア(SA)もETC特需に期待する。同SAでレストランを展開する三谷商事の佐藤啓治部長は「昨秋からの不況で交通量が約5%落ちた。観光客だけでなく一般の利用客も増えてくれれば」と願う。

 同SAでは18日からコンビニとカフェが新規開店し、さまざまなイベントも繰り広げる。佐藤部長は「引き下げ初日(28日)には人員を増やし、営業時間も延長して対応します」と意気込む。

 (渥美龍太、増田紗苗)

1121 荷主研究者 :2009/03/16(月) 01:03:33
古い記事だが…、注目の金沢外環状山側幹線に未成のICがあることは知らなんだ。とにかく一度、走ってみたいねぇ。
この辺↓ 既にICの準備工事がされているようだ。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.59278526&lon=136.68944751&sc=3&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=36.58935389&hlon=136.69568083

神谷内ICの早期開通を目指します 〜用地買収について正式合意〜
http://www.hrr.mlit.go.jp/press/2007/12/071228kanazawa2.pdf

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20071115101.htm
2007年11月15日02時29分 北國新聞■石川のニュース
◎「島村家」が移転了承 金沢・山側環状唯一の未供用 神谷内IC開通に前進

山側環状で唯一、未供用区間の神谷内インターチェンジ付近=昨年6月、北國新聞社ヘリ「あすなろ」から

 金沢外環状道路山側幹線(通称・山側環状)の神谷内インターチェンジ(IC)アクセス道路をめぐり、国土交通省金沢河川国道事務所と金沢市が用地交渉を進めていた国登録有形文化財「島村家」(金沢市神谷内町)の所有者が十四日までに、家屋の移転を了承した。用地取得は島村家の敷地を残すのみで、山側環状で唯一の未供用区間である同ICの開通へ、大きく前進することになる。

 用地取得後も埋蔵文化財調査や用水路の付け替えなど関連工事が残り、「神谷内ICの開通にはなお数年掛かる」(同事務所調査第二課)見通しだが、用地交渉の進展を受け、同事務所などは早期の用地取得契約にこぎつけたい考えである。

 アクセス道路の都市計画道路千木・神谷内線は一九八五(昭和六十)年に事業決定され、四車線・全長約二千四百メートルのうち、約二千メートルが完成している。残り約四百メートルについては島村家の敷地約千平方メートルが取得できず、未完成となっている。

 島村家との用地交渉は一九九一(平成三)年から始まり、家屋の移転については九八年から交渉している。島村家は都市計画道路の建設予定地にあり、家屋を現状のまま事業対象地の外にずらして保存する「曳き家」手法が検討されている。

 用地交渉では、移転先の家屋裏斜面について、島村家側が崩落の危険性を指摘したのを受け、金沢河川国道事務所は今年に入り、土地の安全性を確認。島村家側はさらに、計画当初はなかった山側環状と北陸自動車道金沢森本ICとの接続により、道路の重要度は減っているとして車線縮小を申し入れていたが、同事務所は大渋滞を引き起こす可能性があるとしており、島村家側も四車線での供用を受け入れた。

 千木・神谷内線の交通量は一日約二万四千台(二〇二〇年度推計)が見込まれており、昨年八月には、地元の小坂校下町会連合会が神谷内ICの開通を求める約一万五千人の署名を、金沢河川国道事務所と市に提出。谷本正憲知事、山出保市長も県議会、市議会で「土地収用も有効な手法の一つ」などと答弁し、国に対し、土地収用法に基づく措置も視野に早期決着するよう促していた。

1122 千葉9区 :2009/03/16(月) 21:24:55
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090316-OYT1T00001.htm?from=navr
「銀座―名古屋」で18通りも!ETC料金の割引複雑

 全国の高速道路で28日から2年間限定の料金割引が本格的にスタートする。

 5000億円の国費を投入する経済対策だが、料金体系が複雑で出発時間やルートなどによって料金が大きく異なり、ドライバーの混乱への懸念の声が上がる。肝心の経済効果についても、「交通手段の切り替えが起きるだけ」と指摘する専門家もいて先行きは不透明だ。

 今回の割引は、大きく高速道路を〈1〉首都高速と阪神高速〈2〉両高速周辺の大都市近郊区間〈3〉それ以外の地方の高速道路――に3区分した上で曜日、時間帯、車種によって異なる割引を設定している。普通車やオートバイが主な対象だが、平日はトラックも割引される。

 例えば普通車では、地方の高速道路は土日祝日はどこまで走っても1000円で、平日は時間帯によって通常料金の30〜50%引き、首都高速は日祝日30%引き、月〜土3〜20%引きなど、組み合わせは多岐にわたる。東京・銀座から首都高速と東名高速で名古屋まで行くと料金は18通りにもなる。

 最も安いのは日祝日の午前0時〜5時に出発するケースで、銀座―東京(首都高速)500円、東京―厚木(大都市近郊区間)550円、厚木―名古屋(地方の高速道路)1000円の計2050円。最も高いのは、平日の午前8時半〜11時に出た場合で7130円。しかも各社の料金収受システムの改修の遅れで一部の割引が効かず、7月上旬までは7780円かかる。

 各高速道路会社は2005年秋の民営化後、独自の割引を導入し、もともと料金体系は複雑。追加経済対策を急ぐあまり、今回の割引が決まった昨秋から十分な時間がとれず、システム改修が遅れたことも、「わかりにくさに拍車をかけた」(国土交通省幹部)という。

 割引の対象が普及率27%のETC(自動料金収受システム)装着車だけになったのも、料金体系の複雑さが理由の一つ。高速道路会社の幹部は「導入当初はお盆並みの態勢で備えるが、混乱が起きるかどうかはやってみないと」と話す。

 ここまで四苦八苦して、高速道路の利用が進んでも景気への効果は「限定的」との見方もある。

 日本長距離フェリー協会(11社加盟)では乗用車のフェリー離れで年間約41億円の売り上げ減になると試算。担当者は「死活問題」と話す。JR貨物もこの3か月で前年比10%以上も輸送量が減り、「トラックに移すところが出てくるなど、影響は覚悟している」。

 今回の料金割引による経済効果について、山田久・日本総研主席研究員は「不況の中でレジャーに金をかけるというマインドが高まるとは思えない。交通手段が変わるだけで、景気を浮揚させる力には乏しいのでは」と指摘している。

(2009年3月16日03時21分 読売新聞)

1123 とはずがたり :2009/03/18(水) 00:55:05

ららぽーとが出来るんか。

東名遠州豊田スマートIC再開 大型車出入り可能に
03/17 14:51
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20090317000000000057.htm

 ETC機器を搭載していれば全車種が出入りできる本格運用に向け改良された東名高速遠州豊田スマートインターチェンジ(IC)の開通式が17日午前、利用再開(同日午後3時)を前に磐田市高見丘の現地で行われた。
 同ICは、遠州豊田パーキングエリア(PA)の機能を拡充し、平成19年から中型車以下を対象に暫定運用されてきた。PA隣接地約42ヘクタールの工業団地開発に合わせ、観光バスや大型トラックも出入りできるよう昨年11月から一時閉鎖され改良工事が行われていた。
 PA隣接地には大型商業施設「ららぽーと磐田」が6月末ごろ開業予定で、広範囲からの集客が見込まれている。改良工事では、ETC非搭載車が誤って進入しても前進のままUターンできるよう退出路が設けられた。
 式典には関係者50人が出席。鈴木望磐田市長は「この一帯は地域経済の推進エンジンとなる。周辺道路整備と交通安全対策に力を入れる」とあいさつした。出席者はテープカットの後、大型バスでスマートICから東名に入り、磐田ICまで走り初めを行った。

1124 とはずがたり :2009/03/18(水) 01:00:54

今日,TXの車内広告で知ったのだがPA併設だけどスマートICではなくガチのICを造ったみたいだ。

東北道黒磯板室IC来月29日オープン
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20090222/CK2009022202000102.html
2009年2月22日

 県は、東北自動車道の黒磯パーキングエリア(PA)の隣接地に建設していた「黒磯板室インターチェンジ(IC)」(那須塩原市鹿野崎)を三月二十九日から利用開始すると発表した。

 同ICは、西那須野塩原IC−那須ICの区間(一三・四キロメートル)のおおむね中間に位置する。事業費は約三十九億円。県北部の産業活性化や、行楽シーズンの周辺道路の渋滞緩和といった効果が見込めるという。

 黒磯板室ICでは三月二十九日午前十時半から、開通式が行われ、一般車両は午後三時から利用できる予定。
(松尾博史)

1125 とはずがたり :2009/03/18(水) 01:32:11
容量増量が審査制のホームページ業者から200MBに増量を認められた記念に新東名開始!!!
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/shin-tomei.html

まだほぼ掛川ぐらいしかコンテンツとは云えないけど(´・ω・`)
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/shin-tomei.html#kakegawa

1126 とはずがたり :2009/03/23(月) 12:28:00

東和町迄開通の後は暫くは新規開通は無さそうですな。
>三陸道のうち、登米IC―登米市東和町米谷間(5キロ)は新年度に開通の予定。東和町米谷―志津川IC間(11キロ)は新年度、用地買収に着手する。

結構出来たような印象だが未だあと45%もあるのか。
>県内全線(約120キロ)に占める整備率は55%となった。

三陸道・桃生津山―登米ICが開通
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/03/20090323t12032.htm

 三陸自動車道の桃生津山(宮城県石巻市)―登米インターチェンジ(IC、登米市)間(9.6キロ)が22日、開通した。宮城県内の三陸道は仙台港北(仙台市宮城野区)―登米IC間66キロがつながり、県内全線(約120キロ)に占める整備率は55%となった。(14面に関連記事)

 桃生津山―登米IC間は国土交通省が2002年度に着工した。片側1車線で制限速度は時速70キロ。鳴瀬奥松島―桃生津山IC間と同様に無料で通行できる。登米市から仙台市や石巻市への移動時間は約十分短縮される。

 三陸道のうち、登米IC―登米市東和町米谷間(5キロ)は新年度に開通の予定。東和町米谷―志津川IC間(11キロ)は新年度、用地買収に着手する。
2009年03月23日月曜日

地元待望、初の高速網 桃生津山―登米IC開通
テープカットをして開通を祝う関係者
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/03/20090323t12021.htm

 三陸自動車道の桃生津山―登米インターチェンジ(IC)間が開通した22日、地元の宮城県登米市では祝賀行事があり、住民と関係者が市内初となる高速交通網の完成を喜んだ。

 開通式は登米市中田町の登米IC内で行われ、約360人が出席した。村井嘉浩知事は「社会基盤整備や防災上の観点からも三陸道の整備促進は県政の重要な課題。1日も早い全線開通に向け、全力で対応したい」とあいさつ。布施孝尚登米市長は「道路を活用して県北、三陸沿岸の地域発展への取り組みを進めたい」と述べた。

 村井知事や布施市長らによるテープカットと同時に、地元の浅水小と登米小の児童ら約40人が色とりどりの風船を飛ばして開通を祝った。

 とよま囃子(ばやし)保存会による木やり音頭や石森打ちばやし保存会の太鼓演奏に送られ、出席者は車に乗り込み、早速完成した両IC間を往復した。

 開通記念イベントして同市登米町のとよま観光物産センター「遠山之里」では、郷土料理「はっと」の多様な味が楽しめる「春一(はるいち)はっと屋台村」があり、観光客らでにぎわった。
2009年03月23日月曜日

1127 とはずがたり :2009/03/23(月) 14:56:06
>>1121
山環サイコー(・∀・)
レポはしばし待て。

しっかし穴水〜金沢森本も完全立体化され,津幡〜福岡ICもほぼ立体化で完成,北陸道と含め可成りのインフラ整備水準だ。
下道を考えても加賀産業道路・川北大橋・山側環状と8号の両ルートの確立も劃期的である。

1128 とはずがたり :2009/03/24(火) 04:22:46
飛弾トンネルまぁまぁ感動
高山清見道路は地味すぎて評価されてない感じ。白川郷高山道路とか名前を変えて東海北陸道から高山に人引っ張ってくる努力せなあかんのちゃうの?結構良い道なのに50km/h制限もイマイチ。
安房峠は東海北陸道の後に走ってももうそう大して長い訳でもないし,ふうんと云う感じ。寧ろ柵で閉じられた釜トンネルhttp://yamaiga.com/tunnel/kama/main.htmlの坑口の方が堪りませんでした。中部縦貫道は安房峠の前後どんなルート辿るねん。

まぁヨッキレンのレポに言及するんなら医王山の裏手の方ででらい林道部しちまった。こまくんの活躍に謝意。

1129 とはずがたり :2009/03/24(火) 12:46:30
圏央道、阿見東IC〜稲敷IC間が開通
つくば市から成田空港方面へのアクセスを改善
ttp://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20090323_76214.html
2009年3月21日15時開通

 3月21日15時、圏央道阿見東IC(インターチェンジ)〜稲敷IC間6kmが新たに開通した。圏央道は、現在整備が進められている首都圏を取り巻く3つの環状道路(首都高中央環状、外環道、圏央道)の最外周に位置し、完成の暁には横浜横須賀道路の釜利谷JCT(ジャンクション)から館山道の木更津JCTを結ぶことになる延長約300kmの長大な環状高速道路。今回開通した阿見東IC〜稲敷ICは、圏央道の東側に位置し、常磐道のつくばJCTと東関東道の大栄JCTを接続する道路の一部となる。つくばJCT〜阿見東IC間はすでに開通しているが、稲敷IC〜大栄JCT間は建設中となっている。

 開通区間はわずか6kmと短いものだが、圏央道を管轄するNEXCO東日本(東日本高速道路)によると、この開通によってつくば市役所から成田空港までの所要時間が約100分から約80分へと20分間短縮されると言う。つくば市には多数の研究施設も存在することから、特に成田空港との時間短縮が大きなメリットとして見込まれている。

■地元の利便性向上を強調した茨城県知事
 開通に先立って午前中に行われた開通式典では、地元住民や高速道路に土地を提供した地権者の人々を招き、橋本昌茨城県知事、高城功稲敷市長、葉梨康弘衆議院議員、岡田広参議院議員など多数の政治家のほか、国土交通省やNEXCO東日本の代表者による挨拶が行われた。

 最初に挨拶に立った橋本知事は、この開通がつくば市方面から成田方面へのアクセス向上につながることにふれつつ、稲敷市にとっても大きな利便性の向上につながることを強調。常磐道とはすでに接続していることから、都心方面や仙台方面へも容易に移動できるようになるとしていた。

 続いて挨拶に立った、高城市長、葉梨議員、岡田議員らも異口同音に地元にもたらすメリットについてふれ、すでに開通していた阿見東ICのすぐ横に建設中の「阿見プレミアム・アウトレット」がもたらす経済効果について語っていた。阿見プレミアム・アウトレットは、2009年初夏にオープン予定で、当初の店舗数は100店舗になる大型商業施設。地元経済の起爆剤としても期待されているようだ。

 国土交通省の菊川滋関東地方整備局長は「圏央道は国土交通省としては非常に重要視しているプロジェクトである」とし、残りの区間もできるだけ早く開通させていくと結んだ。最後に挨拶に立ったNEXCO東日本の井上啓一社長は、高速道路の料金が3月28日から大幅に引き下げられることにふれ、この圏央道も地方部に位置づけられることから、より安くより便利に車での移動が可能になると語り、国土交通省と連携しつつ圏央道の延伸をしていくと言う。また、今回の開通区間である阿見東IC〜稲敷ICをETCで通行するとマイレージポイントが10ポイントもらえるキャンペーンを開通日から5月6日まで行うと言う。

 その後、高速道路上でテープカットが行われ、開通前のパレードが開催された。茨城県では、稲敷ICの開通にあわせて接続道路も整備しており、地元の高い期待がうかがえる開通式であった。

稲敷ICにつながる新設の江戸崎新利根線バイパス。奥に見える交差点を左折すると稲敷ICになる


■50台以上の車が並んだ稲敷IC
 実際の開通時刻となる15時前に稲敷ICを訪れたが、そこには長い車列がすでにできていた。ざっと数えたところ、50台以上。事前募集により先頭5台が決められており、開通30分前に5台のドライバーに対する、プレゼント贈呈などが行われていた。

 開通時刻の15時にパトカーの先導によって最初の1台目の車両が通過。1台目はETCゲートを通過し、2台目は通行券を受け取っての通過となっていたが、8割方の車両はETCゲートを使って阿見東IC方面へと向かっていった。10分ほどの後には稲敷ICに阿見東IC方面から車両が到着し、ETCゲートが無事動作したことをNEXCO東日本のスタッフが喜んでいたのが印象的だった。

 開通区間は6kmと短かいが、圏央道が全通するための大事な通過点を1つ超えたのではないだろうか。

1130 荷主研究者 :2009/03/25(水) 00:22:02

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200902200020.html
'09/2/20 中国新聞
高速3号2期区間来春開通へ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速3号の架橋が、広島市南区と中区の境を流れる元安川河口で進んでいる。1400トンを超す鉄の橋げたの位置をミリ単位で調整して橋脚に据える作業。7月末には橋げたが両岸を結び、2期区間(南区宇品―中区吉島出入り路)は来年春に開通する。

 橋は長さ720メートル。今月中旬には、南区出島側の本線280メートルの橋げたを3回に分けて設置した。近くの工場で組み立てた橋げた3基を、1基ずつ船上クレーンでつり、現場に運んだ。27日からは中区吉島側の工事を本格化させる。

【写真説明】元安川に浮かんだ大型クレーンが橋げたを橋脚に設置する建設現場=15日(撮影・天畠智則)

1131 荷主研究者 :2009/03/25(水) 00:32:41
>>1061
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20090221/CK2009022102000011.html
2009年2月21日 中日新聞
予想上回る滑り出し 紀勢道大宮大台−紀勢大内山IC

開通式典後、パレードに臨んだ関係車両=7日、大紀町崎で

 紀勢自動車道大宮大台インターチェンジ(IC)−紀勢大内山IC間は21日で開通から2週間。同区間の延伸は、地域に変化を促し始めている。途中経過を探った。

 中日本高速道路(名古屋市)などが18日に発表した速報値によると、8−14日に同区間を利用したのは1日平均5500台。開通初年度の予測は1日平均3000台で、見込みを上回る滑り出しだ。

 勢和多気ジャンクション(JCT)−大宮大台IC間で5日、開業した奥伊勢パーキングエリア(PA)。大紀町によれば17日現在、1日平均600人の購買客がPAを利用した。1日の平均売り上げは当初見込みの1・5倍。同町は「下りは目的地に行く前に近所への土産を確保する客が多い。上りは尾鷲から1時間の距離にあり、手ごろな休憩場所となった」とみる。

 紀勢道と並走する国道42号は、反比例して利用が減っている。前出の速報値によると、勢和多気JCT−大宮大台IC間で1日1000台、大宮大台IC−紀勢大内山IC間で同3100台の交通量が減少。同町は「通行量が減り、厳しい。大宮大台ICで車を下ろしたい」。両区間の観光施設は同PAに各種サービス券を置き、集客に必死だ。

 国道42号の交通量調査や、ICの出入り交通量の変化を基に「国道42号から紀勢道へ交通が転換したと考えられる」とする高速側。一方、百五経済研究所(津市)の作野裕美子研究員は「この間は話題性があり、天気が良くて休日も多かった。(傾向が)続くかどうかは今後の取り組み次第」と分析。沿線市町の知名度向上が必要とした上で「名古屋などへのPRが重要」と指摘する。

 (相馬敬)

1132 荷主研究者 :2009/03/25(水) 00:34:52

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20090216/CK2009021602000031.html
2009年2月16日 中日新聞
近江大橋の通行量増 草津に大型SC開店、買い物客利用効果か

イオンモール草津オープンの影響で通行量が増えた近江大橋の料金所=草津市で

 大津市丸の内町から草津市矢橋町を結ぶ近江大橋有料道路(6・1キロ、橋は1・3キロ)の通行量が増えている。草津市側に大型ショッピングセンターのイオンモール草津が昨年11月にオープンしたため、対岸の大津市や京都市からの買い物客が橋を通行する影響とみられる。

 県道路公社によると、昨年12月の通行量は104万5000台と前年同月比で4%、4万台増えた。1月は98万9000台と同5%、4万7000台の増加となった。イオンモール草津以外に大きな変動要因はなく、イオン効果とみられるという。

 通行料収入も12月は前年同月比で1・7%、1月は同6・9%の伸びとなった。通行量と伸び率が異なっているのは、回数券使用車両や乗用車と軽乗用車の割合の差からとみられる。

 自転車、徒歩の通行量については統計はないもののイオンモール草津の下岸春雄ゼネラルマネージャーは「冬場で寒いにもかかわらず、近江大橋を自転車などで買い物に来られる方が多くみられる。暖かくなってくればもっと増えるのではないか」と話している。

 (増村光俊)

1133 千葉9区 :2009/03/26(木) 21:14:19
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000025-maip-soci
高速料金 「地方は1000円」意外に複雑、ルート格差も
3月26日14時28分配信 毎日新聞


 地方の高速道路は土日祝日1000円で走り放題−−。政府が景気対策として打ち出した高速道路料金の引き下げが、28日から本格的に始まる。自動料金収受システム(ETC)の車載機の品不足が起きるなど、期待は高まるばかり。けれども、料金体系は意外と複雑。単純に喜ぶのはご用心。【高橋昌紀】

 地方高速道路の大幅値下げの“恩恵”にあずかるのは、ETCを搭載した乗用車・軽自動車と二輪車。本州四国連絡高速道路を除き、「平日→休日→平日」と日付をまたいだ利用にも適用される。

 制度は単純なはずなのに、金子一義国土交通相は13日の閣議後会見でこう話した。「料金体系は非常に複雑です。せっかく楽しみにしているのに『なぜ?』ということにならないように全力を挙げたい」

 なるほど引き下げの時期からして全国一斉ではない。先行開始は20日の東京湾アクアラインと本州四国連絡高速道路。28日の実施は地方高速で、完全スタートは4月29日以降。プログラム変更の遅れが要因だ。

 もっとも、1000円の恩恵を受けるのは地方高速のみ。首都高と阪神高速などの都市高速と大都市近郊区間は除外される。この二重基準が、複雑さをもたらす元凶の一つ。

 仙台宮城−名古屋を例に取ろう。ETC未装着の普通車だと1万4250円かかるが、28日以降の土日祝日、ETC装着の普通車は北陸道や長野道など7地方高速を経由した日本海ルート(約715キロ、所要時間8時間39分)だと1000円ですむ。これに対し、東京経由の太平洋ルート(約704キロ、同8時間36分)だと3950円に跳ね上がる。内訳は▽東北道1000円▽大都市近郊区間1450円▽首都高500円▽東名1000円だ。ただし、後述するように、4月29日以降は首都高の「またぎ利用」に伴う地方高速(東北道・東名)の二重取りは解消され、2950円になる。

 仙台宮城−名古屋間のおよそ3倍の距離があるにもかかわらず、青森中央−鹿児島は、最もお得なルートを取れば2500円で済む。また、「引き下げにより、渋滞を起こすことは避けたい。都心に自動車交通を誘導させない必要がある」(国交省道路局)ということで、地方高速と東京湾アクアライン、本州四国連絡高速道路以外は「上限1000円」のお得区間に編入されず、別途加算される。

 一方、阪神、名古屋、福岡、北九州の各都市高速で、都市高速の前後を地方高速で走る「またぎ利用」をした場合、地方高速分は前後2区間分計2000円が徴収される。

 けれども、同じ都市高速でも首都高は事情が異なる。完全実施される4月29日以降、首都高で「またぎ利用」をしても地方高速分は1000円だけで済む。

 なるほど高速料金は格段に安くなるが、一律「普通車は土日祝日1000円」になるわけでない。高速道路会社関係者からは「政府が年度内スタートにこだわり続け見切り発車になってしまった。システムが問題なく稼働することを願う」という声も上がっている。

1134 千葉9区 :2009/03/28(土) 17:48:04
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090328-OYO1T00739.htm?from=top
「1000円高速」記者も走った、大阪から東へ西へ
「来客3、4倍」SA満杯

 経済対策として打ち出された通行料金を「1000円」とする高速道路の大幅割引。春休みの行楽気分を追い風に、景気は上向きに加速するのか。初日となった28日、社会部記者を乗せた車を大阪から東へ西へと走らせた。向かうは、桜の名所として名高い三重県・伊勢の宮川堤と、広島県・尾道の千光寺公園。さて、その道中のにぎわいは――。
■伊勢へ

 〈ETCカード挿入OK?〉。午前7時前、吹田インターチェンジ(IC)の乗り口で、電光掲示板が、ドライバーに注意をうながしていた。3車線の名神高速を東に5分。車間が詰まりだし、あちこちでブレーキランプが赤く光り始めた。時速50〜60キロの軽い渋滞。だが、流れは順調で、7時半頃、大津サービスエリア(SA)に着いた。


 SAは上下とも、各100台の小型車エリアは満車で、入りきれない車も。歩行者通路で行き来できる下りSAでは、妻の実家がある京都へ家族で向かう富山市の会社経営中野泰成さん(38)が「いつもは敦賀(福井県)から一般道を使うが、今日は高速。これから休日の遠出が増えそう」と笑顔で話した。

 草津からは新名神高速道路。以前、休日に通った際はガラガラだったが、今日は車が連なる。約40分で伊勢自動車道に入り、9時20分頃、津市の安濃SAに着いた。約40席の飲食コーナーは満席。初詣で客でにぎわう正月と同様に、午前0時に店を開けたという店員は「普段の3、4倍。どれだけ来るか予想がつきません」。

 11時10分、松阪市の嬉野PA。旅行に来た福井市の消防士岩佐孝三さん(52)は「道路が込むねぇ。でも、そのうち落ち着くだろうし、経済効果は、マイナスにならない程度じゃないかな」。

 取材をしながら、176キロのドライブ。11時40分、伊勢ICに着いた。普段の料金は4400円だが、大都市近郊区間の別料金を含めて1850円だった。(安恒勇気)
■尾道へ

 午前6時40分。中国吹田ICから中国自動車道に入った。山陽自動車道に乗り継ぎ、全行程は約250キロだ。

 高速道路に入って間もなく、中国池田IC付近で早くも込み始めた。普段あまり見かけない「岐阜」「習志野」「横浜」などのナンバーを見ながら、時速20キロ前後でノロノロ運転。約20分後、宝塚ICを越えた辺りでようやく渋滞から抜け出した。西日本最大級の西宮名塩SA(兵庫県)では、7時過ぎにもかかわらず乗用車と大型車約190台分の駐車スペースはいっぱいだ。

 出発してから約1時間で山陽道に。流れはスムーズ。立ち寄った三木SA(同)で休息していた兵庫県尼崎市の公務員山口勇一さん(30)は、高知県まで家族4人で1泊旅行に行く途中。「行きは瀬戸大橋、帰りは明石海峡大橋を通るつもり。浮いたお金で、新しいテレビを買う余裕ができそう」

 10時過ぎ、吉備SA(岡山県)に入った。飲食コーナーでは、調理に時間のかかるメニューを制限し、めん類や丼ものを中心に提供しているという。担当者は「大きなチャンス。毎週、ゴールデンウイークが来るようなもの」と経済効果に期待する。

 11時35分、尾道ICに到着した。高速料金は計1650円と、通常より4000円安かった。(中田敦之)

(2009年3月28日 読売新聞)

1135 千葉9区 :2009/03/28(土) 17:53:20
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090328-OYS1T00273.htm
阿久根市長、9職員を降格 「適材適所の人事だ」

 市のホームページで職員の給与を1円単位で公開するなど物議を醸している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)は27日、人事異動(4月1日付)を発表し、9人を降格させた。中には2階級降格となったケースもある。竹原市長は読売新聞の取材に「成果を求めるための適材適所の人事で情実ではない」と話している。

 同市は部制を取っておらず職員の階級は上から課長、参事、課長補佐、主幹、参事補の順。降格の内訳は▽参事から課長補佐2人▽課長補佐から主幹5人▽課長補佐から参事補1人▽主幹から参事補1人。給与が下がるのは2人とみられる。

 降格された男性職員は「仕事で失敗した心当たりはなく、こんな人事では士気が低下しかねない」と憤っていた。今回の異動規模は95人で、降格の一方、初の女性課長が誕生するなど係長級以上で21人が昇格した。

(2009年3月28日 読売新聞)

1136 千葉9区 :2009/03/28(土) 18:08:43
http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK200903280065.html
料金所で1000円表示に「やった!」 観光地にぎわう
2009年3月28日

 高速道路の値下げが始まり、各地の観光地は他府県ナンバーの車でにぎわった。

 白壁の建物が並ぶ岡山県倉敷市の美観地区。市営駐車場には午前7時前から、「神戸」「なにわ」など県外ナンバーの車が次々と入ってきた。中には「青森」や「札幌」も。長崎県島原市から来た夫婦は、27日朝に大分自動車道玖珠インターチェンジ(IC)から乗車。山陽道の福山サービスエリア駐車場で夜を明かし、28日午前7時過ぎに倉敷ICで降りた。妻(53)は「料金所で金額が千円と表示された時には思わず『やった!』と叫んでしまいました。あちこち旅行したい」と笑顔を見せた。

 徳島県鳴門市の鳴門公園の駐車場も、9割以上の車が県外ナンバー。渦潮見物の水中観潮船「アクアエディ」は、渦が見頃を迎える午後0時50分前後の6便が予約で満席になった。船の運営会社によると、この時期の週末に満席になることはほとんどないという。茨城県つくば市から妻と来た会社員大崎剛さん(51)は「値下げを機に初めて四国に足を延ばした」。

 桜の開花が目前の金沢市の兼六園で、土産物店を経営する堤秀二さん(55)は「この値下げで人が増え、売り上げが上がれば」と期待した。

 第81回選抜高校野球大会が開催されている兵庫県西宮市の阪神甲子園球場。大会本部はマイカーでの来場自粛を求めているが、周辺の駐車場では高速道路の利用者の姿も見られた。広島県福山市の会社員(40)は息子とその友人計5人で約1500円かけて来た。「本当は開会式の21日に予定していたが、高速道路が安くなるまで1週間待った」と話した。

1137 千葉9区 :2009/03/29(日) 07:57:42
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20090329-OYT8T00091.htm
高速1000円本格スタート 買い物や観光にぎわう
北区の商業施設 他府県ナンバーで埋まる

 土日祝日の高速道路料金が上限1000円となる値下げが本格スタートした28日、県内の商業施設や観光地は他府県からの行楽客でにぎわった。高速道路では一部渋滞が発生し、サービスエリア(SA)なども混雑したが、利用者は「不景気なので助かる」「得した気分」などと歓迎していた。

 中国自動車道から近い大型商業施設「神戸三田プレミアム・アウトレット」(神戸市北区)の駐車場は、岡山や鳥取、滋賀など他府県ナンバーで埋まった。

 同施設は、来月5日まで周辺SAで配られるチラシを持参すれば、特典付きクーポンを発行するなどのキャンペーンを行っており、辻野弘之支配人は「これからは季節もよく、遠方のお客さんのシェアが高まると思う」とほくほく顔。徳島市から1400円の高速料金で来られたという主婦檜垣厚代さん(58)は「交通費も買い物も安くできてとても満足。また来たい」と笑顔だった。

 姫路城(姫路市)周辺にある7か所の駐車場(約2000台収容)でも午前9時頃から他府県ナンバーがずらり。高知県宿毛市から家族4人で来た会社員片岡雅弘さん(49)は「普段は片道1万円以上する距離。出口で見た『1000円』の料金表示がうれしかった」とにっこり。名古屋市の病院職員下里奈津子さん(40)も「できるだけ土・日に休んで、東北や九州にも足を伸ばしたい」と笑顔を見せた。

 地元商店の期待も大きく、飲食店で働く女性従業員(54)は「世界的な不況で、今年は外国人客が少ない。高速料金の値下げ効果で穴埋めができれば」と話していた。

 一方、西宮市の中国道下り線・西宮名塩SAでは午前5時頃から、100台の駐車場がほぼ満車に。午前11時には進入路に渋滞の列ができ、6人の交通整理員が対応に追われた。それでも、神戸市北区に住む長女に会いに来たという埼玉県鴻巣市、無職代義男さん(66)は「値下げ開始に合わせ、自宅を出たが、新幹線や飛行機に比べて安く、本当に助かります」と喜んでいた。

 淡路市の神戸淡路鳴門自動車道・淡路SAでも前週末の先行値下げ同様の混雑となったが、西宮市で暮らす双子の孫を連れて帰る途中の徳島市の川端伊和彦さん(65)は「1万円分くらいは得になるので、つい孫の服を買ってしまった。これまでは年に4、5回しか会えなかったが、これからは月2回ぐらいはかわいい孫に会えそうだ」と目を細めていた。

(2009年3月29日 読売新聞)

1138 千葉9区 :2009/03/29(日) 08:05:23
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001782332.shtml
高速1000円開始 旅するなら車?鉄道?  

割安になった高速代。中国道赤松パーキングエリアでは、旅行に出掛ける人たちでにぎわった=28日午前、神戸市北区(撮影・小林伸哉)

 「休日千円」の大幅値下げが始まった高速道路。初日の二十八日、値下げを機に旅行を計画した人も多く、ドライバーらは「やっぱり安さが一番」と笑顔を見せた。一方「渋滞は嫌」と鉄道や飛行機にこだわった人も。高速道の値下げは二年間。旅をするなら、何で行く? サービスエリア(SA)や新幹線駅などで利用客に聞いた。


 山陽自動車道下りの龍野西SA(たつの市)。長旅のドライバーたちが休憩をとっていた。

 「せっかくの値下げなので車を使った」とは、山梨県南アルプス市から広島を目指す会社員大沼和久さん(37)の家族。二十七日午後に出発、同SAで一泊した。「都市圏の大阪を通ったが、どれだけ安いか楽しみ」

 バイクで蒜山(ひるぜん)高原(岡山県)に向かう神戸市垂水区の会社経営吉村久雄さん(57)は「時間を気にしなくていい。明日は車で高知市に出掛ける」という。

 神戸市北区、中国自動車道下りの赤松パーキングエリア(PA)。三重県鈴鹿市の会社員大賀雅仁さん(49)は、家族で持ち家のある熊本県に向かう途中。大賀さんは今春から三重で単身赴任といい「平日昼間なら片道約一万七千円かかった。値下げで月一回は家族に会えそう」と喜ぶ。

 山口県下関市の壇ノ浦PAに立ち寄った神戸市須磨区の会社員大寺祐介さん(50)は、法事で福岡県へ。「急いで自動料金収受システム(ETC)を取り付けた。ガソリン代を含め夫婦で往復一万円足らず。新幹線や飛行機より安い」と話した。

 一方、高速道の値下げをよそに、JR新神戸駅では、この日も朝から旅行客の姿が目立った。

 「車で行くか、新幹線か、みんなで徹底議論した」と笑うのは、友人四人でハウステンボス(長崎県)に行くという神戸市灘区の会社員湊理恵さん(28)。「道路は渋滞もあるので電車に決めた。運転を気にせず、みんなで楽しめる」

 家族四人で大分県の湯布院に向かう同市須磨区の団体職員坂田延彦さん(39)は「車だとずっと自分一人で運転しないといけないから疲れる」と新幹線に。同市中央区に単身赴任中の会社員郡祥三さん(48)は山口市の自宅に帰る途中で「ガソリン代を含めると一人なら値段も変わらない」。

 JR姫路駅の新幹線待合ロビー。親せきの結婚式で、愛媛県に向かう加古川市の高校教諭藤本宜宏さん(50)は「新幹線は割高だが、車を運転するより楽。披露宴でお酒も飲むので」と話した。

 神戸空港で、羽田行きの便を待っていた加古川市の看護師峰マサ枝さん(61)は「飛行機は速くて時間が正確」。神戸港もフェリー利用客が目立ったが「春休みが終わってから利用客が減らないか心配」(関西汽船)との声も聞かれた。

(3/28 15:25)

1139 とは :2009/03/29(日) 10:00:20
太田桐生IC→金沢森本IC、1000円しますた(`・ω・´)

民主党は高速道路無料化のマニフェストが一部実現と誇るべきやね。

1140 とはずがたり :2009/03/29(日) 19:10:21

判り憎い事夥し。。

高速道路、平日の割引き開始へ 地方圏、3−5割引き
03/29 17:15
http://www.shizushin.com/news/social/national/2009032901000396.htm

 平日の地方圏の高速道路を時間帯に応じて終日3−5割引きとする値下げが30日午前0時から、トラックなどを含めた全車種を対象に開始。自動料金収受システム(ETC)の利用が条件で、2011年3月末までの約2年間実施する。
 平日の地方圏は、朝夕の通勤時間帯の5割引きなどがすでにあったが、30日からは午前9時−午後5時など割引のなかった全時間帯に3割引きを導入。終日で3割以上の割引が受けられる。
 午前6時−午後8時は、走行距離が100キロ以内の場合に限り適用。7月上旬からは、100キロを超えても100キロ分は割り引かれる予定だ。
 地方圏の平日割引の拡充に先立ち、29日から日曜祝日の首都高速の通行料が終日3割引きとなった。

1141 とはずがたり :2009/03/30(月) 12:02:54

写真がしょぼ過ぎるけえが堂々完成&堂々公開(`・ω・´)

【山側環状(金沢外環状道路山側幹線)】
http://tohazugatali.iza-yoi.net/KANAZAWA/yamakan/yamakan00.html

=以下新聞記事等過去ログ=

2006年4月12日更新 北國新聞
新交通体系に期待大 金沢「山側環状」15日開通
2006年4月16日更新 北國新聞
待望の26キロ、金沢ぐるり 「山側環状」一般供用を開始
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/770

2006年4月15日更新
金沢の大動脈 全線開通 山側環状 26.4キロ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/737

2006年4月21日 北國新聞
じわり「山環」効果 金沢・小坂交差点
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/771

06年5月20日 北國新聞
森本、卯辰トンネルの中央ポール撤去 国交省「清掃しにくい」 県警関係者「分かりづらく危険」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/764

山側環状:開通効果 金沢市内の交通分散化、交差点の渋滞緩和 /石川
2006年9月5日17時1分更新
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/794

2007年11月15日02時29分 北國新聞■石川のニュース
◎「島村家」が移転了承 金沢・山側環状唯一の未供用 神谷内IC開通に前進
>>1121 >>1127

レポ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/469

1142 千葉9区 :2009/03/30(月) 22:36:35
http://www.asahi.com/business/update/0330/TKY200903300365.html
高速値下げ、利用肩すかし 東名、中央道など想定以下
2009年3月30日20時54分

 高速道路3社は30日、「一律1千円」の高速道路料金値下げスタートだった28、29両日の交通量を発表した。2日間の平均交通量が前年より6割近く増えた路線もあったが、東名高速や中央道の増え幅は1割未満。渋滞も想定以下で、ゴールデンウイーク(GW)並みの態勢で臨んだ各社は肩すかしを食った。

 東日本、中日本、西日本の3社が東名高速(厚木―秦野中井)など交通量の多い33路線を集計した。値引きを受けられるETC設置車以外も含む。最も増えたのは岡山道(岡山総社―賀陽)の57%。米子道(溝口―米子)52%、東海北陸道(美並―郡上八幡)49%、高松道(善通寺―三豊鳥坂)49%と続いた。

 一方、増加率が低かったのは東名高速(名古屋―春日井)の5%、中央道(八王子JCT―相模湖東)の6%など。国土交通省が想定していた1割増に届かず、低調だった。

 最長の渋滞は東名高速の大和トンネル付近で30キロ。5キロ以上の渋滞は東日本18回(前年37回)で、3社とも前年を下回った。

 同日の記者会見で、春田謙国土交通事務次官は「まだ始まったばかり。具体的な経済効果や評価というのは、長い目で見て欲しい」と話した。

http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20090329ddp041040014000c.html?link_id=RAH03
高速道路料金:「1000円」スタート 車増えても観光地アレレ!?
 ◇太宰府−筑紫野間、前年比3割増 ハウステンボス、入場者3分の2
 自動料金収受システム(ETC)搭載の乗用車などを対象とする上限1000円の高速道路料金引き下げが本格スタートした28日、東、中、西日本の各高速道路会社が初日の交通速報をまとめた。午前0時〜午後3時の交通量が前年3月最後の土日曜(29、30日の平均)と比べ最も増えたのは岐阜県の東海環状道土岐南多治見−土岐ジャンクションの52%増(通行台数1万7500台)だった。九州の高速道路では全調査地点で増加した。全国的に激しい渋滞はみられず、各社とも「まずまずの出足」と評価した。

 西日本高速道路九州支社によると、管内の高速道で最も通行量が多い九州自動車道の太宰府−筑紫野間は7万1420台。前年同期比で30・8%増(今月14、15両日の土日の平均値に比べると44・8%増)だった。最も伸び率が高かったのが通行量3万2758台の熊本−植木間で、同46・0%増(同69・1%増)だった。【高橋昌紀、綿貫洋】

 28日、九州自動車道もETCを利用して各地へ繰り出す大勢のドライバーで混雑した。高速道の通行量が増えた一方で、不況や天候の影響か九州・山口の観光施設の客足は今ひとつ。肩透かしを食らった各施設の関係者は「今後に期待したい」と口をそろえた。

 長崎県の68の宿泊施設は28日から、宿泊客に高速道路往復分2000円の還元キャンペーンを始めた。ところが、長崎市の主なホテルによると、出足は低調。長崎市の「長崎全日空ホテルグラバーヒル」の担当者は「まだ、これからでしょうね」と苦笑いしていた。

 同県佐世保市の大型リゾート「ハウステンボス」も28日午後5時現在の入場者が約1万人と前年比約5000人ダウン。広報室は「天気が優れなかったことが理由」と分析した。

 鹿児島市吉野町の島津家別邸・仙巌園には2191人が来場。大河ドラマ「篤姫」ブームに沸いた08年に比べ800人近く減った。「みやざきフラワーフェスタ2009」のメーン会場、宮崎市の「こどものくに」も前年の4分の1の約1400人と、“ETC特需”にはほど遠かった。

 大分市の「大分マリーンパレス水族館うみたまご」や北九州市の「スペースワールド」、福岡市の「キャナルシティ博多」も前年同期とほぼ同じだったという。

 出足について、西日本高速道路九州支社は「時間帯割引と違って、利用が分散していたのではないか」と分析している。

 一方、高速道路と競合する新門司−神戸などの航路を持つ阪九フェリーによると、同日の上り便は前年同期と比べて乗船する普通車数は少なめ。同社は「景気後退による影響かもしれず、当面は様子を見なくては分からない」と話していた。【阿部周一、綿貫洋】

1143 荷主研究者 :2009/03/31(火) 01:27:02
>>1141
をつ。まぁまぁ。
山側環状はまだ暫定2車線なのかぁ…。かなりガッカリだが、まぁとりあえず充分な規格だろう。ただイメージでは、もっと圧倒的な存在感で我々を魅了する立体交差があったり、トンネルと高架橋の連続群でこれでもかと迫ってくるかと思っていたので意外だ。何か割と普通のバイパスっぽい。
ま、とは言っても地図でもその存在感が気になっていた崎浦涌波トンネル・大桑高架橋と涌波IC・大桑IC付近は格好良いねぇ。やはり4車線化されていると、「都市っぽい感でぃ」が違うねぇ。

富山市が近年、LRTなどの公共交通機関重視の交通政策をとっているのに対し、金沢市は軌道系インフラ(色々と構想はあったと思うのだが)の整備を結局殆ど実現させずに急速に道路系インフラの整備に舵を切った感がある。
そういう意味では中心駅と中心市街地が離れているものの市内交通をバスに任せ、都市圏内に自動車専用道路網を築いた新潟市のような都市になっていく感すらあるが、そこは誇り高い北陸の雄としての金沢市であるから、バランスの取れた独自性のある都市基盤整備を期待したい。

1144 とはずがたり :2009/03/31(火) 02:35:06
>>1143
普通のバイパスっぽいと云ってしまえば其れ迄だけーが,鈴見台〜金沢森本IC〜今町Jct〜舟橋Jct〜白尾ICがメインかもねぇ。
新潟程地方地域間交通の結節性もないし新潟よりしょぼいのは仕方がないと思われる。
地域高規格道路の計画路線という事は将来的に現行の平面区間も白尾IC連絡部の様な2車線道路に拠る連続立体交叉化か信号区間にしても北千葉道路並の高速走行性が確保される様な改良がなされるのかどうか,であろうか。

鉄軌道系に関して云えば北鉄の両路線をむさし・香林坊等を介して繋げたい所であるけどまぁ難しいだろうなぁ。。

1145 千葉9区 :2009/04/01(水) 22:32:49
成田ICがハーフIC(成田ICから空港方面には行けない)なんで、その穴埋めですね

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090401/chb0904011729006-n1.htm
成田空港へ“スマート”アクセス ETC専用簡易インター
2009.4.1 17:27

 千葉県成田市小菅の国道295号から新空港自動車道につながるETC(自動料金収受システム)専用の「成田スマートインターチェンジ」が完成し、1日から供用開始された。

 スマートインターは高速道サービスエリアなどと一般道をETCゲートでつなぐ簡易式インター。

 成田空港方面への入り口として、朝の通勤時間帯などの混雑緩和を目的に設置され、事業費は2億6000万円。

 運用時間は航空機の搭乗手続き時間を考慮し、午前6時から午後10時。通行料(通常)は普通車250円、大型車300円。

1146 とはずがたり :2009/04/04(土) 16:55:09
高知南国道路は地域高規格道路の一部やし此方へ。

直轄国道:「高知南国道路」と「地芳道路」、建設一時凍結路線に /高知
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/484

4年半前にはお墨付きを与えている。
http://www.skr.mlit.go.jp/hyouka/h16/kochinakoku/siryo.pdf
位置図抜粋
ttp://www42.tok2.com/home/dorozoku/chugoku-shikoku00.html#kt

<一般国道55号の概要>
http://www.skr.mlit.go.jp/tosakoku/const/etc/r551.html
(6)改築箇所/高知南国道路

・高知東部自動車道は一般国道の自動車専用道路です。
本道路は高知県中・東部地域における広域交通の定時性・安全性を確保し、さらに四国横断自動車道と一体となり、高知県内あるいは県外との高速ネットワークを形成します。

・高知南国道路は、高規格幹線道路網を構成する一般国道として整備される自動車専用道路であり、四国横断自動車道と一体的に機能することにより、高知県内の高速ネットワークを形成し、高知県東部地域と高知市との、県内の広域的交通の高速性、安全性を確保するとともに、現国道沿線地域の生活環境の改善、地域活動の活性化等の向上を図るため整備するものです。

1147 とはずがたり :2009/04/05(日) 07:50:54



甲南IC開通
http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000000903210001
2009年03月21日

【関西初地元が整備】

 新名神高速道路の甲南インターチェンジ(IC)=甲賀市甲南町=が20日午後3時に開通する。高速道路会社ではなく、地元自治体が独自に整備した関西初の「地域活性化IC」だ。県内では名神高速道路の2カ所で自動料金収受システム(ETC)専用の「スマートIC」を新設する計画も進む。関西、中部の両経済圏をにらむ好立地をいかそうと、県は高速道路の整備を積極的に後押ししている。(大高敦、井上潜)

【観光PRへ忍者作戦】

20日午前の開通式で甲南町のご当地キャラクター「にんじゃえもん」がデビューする。狙いは観光客だ。

 「甲賀忍者は有名でも、その発祥地を知る人は少ない」と町観光協会の森嶋克巳会長(65)は嘆く。町内には甲賀流忍術屋敷などがあるが、合併前の旧5町ごとに観光客数をみると、総数約280万人(07年)の半数が信楽町に流れ、約12万人の甲南町は最下位に甘んじている。

 昨年2月に開通した新名神は、休日利用(1日平均3万3千台)が平日(同2万8千台)を大きく上回り、行楽利用に人気だ。開通式では協会のメンバーら約20人が忍者に扮し、新ICで降りてもらえるようにアピールする。

 新ICの開通で市中心部(水口町)方面へのアクセスも向上する。信楽ICから市役所(水口庁舎)まで21分(12キロ)かかったが、甲南ICなら9分短い12分(7キロ)。西日本高速道路会社は1日約3千台が甲南ICを利用すると見込み、新たな道路利用者の掘り起こしに期待する。

 これまで順調だった甲賀市内への企業誘致には陰りが見える。

1千平方メートル以上の工場の進出数は06年の18件をピークに、07年13件、08年6件と下がり続ける。進出用地が少ないのも背景だが、市の誘致担当者は「市の財政は厳しく、自ら工業団地をつくる訳にはいかない。新ICの利便性を訴え、民間開発会社の進出に期待したい」と話す。

【県、2カ所新設計画】

県は甲南ICに加え、名神高速道路に湖東三山スマートIC(愛荘町)と蒲生スマートIC(東近江市)を新設する計画だ。19日には事業の許可申請書を国交省に提出。新年度予算案に設計費を盛り込み、両ICとも13年度までの完成を目指す。地域活性化ICと同じく関西初の動きだ。

湖東三山スマートICは、彦根―八日市IC間(21.3キロ)のほぼ中間点にあたる秦荘パーキングエリアに出入り口をつくる。約19億円の事業費のうち、県負担は約5億円。蒲生スマートICは、八日市―竜王IC間(12.7キロ)の中間に計画。約22億円の事業費のうち、約2億円を県が負担する。

 新幹線新駅を中止した嘉田由紀子知事だが、高速道路の整備には積極的で、06年の知事選時のマニフェストにスマートICの建設を掲げている。「県は交通の要衝で製造業、流通業が強い」としたうえで「企業進出と、雇用の安定化を進める」ためと位置づける。新名神は、京滋バイパスと平行する大津市以西の区間で着工が見送られているが、これらについても建設を求めてきた。

 県道路課は「60年代に名神が開通し、栗東ICが起爆剤となって周辺に工業団地ができた。関西にも中部にも近い立地をさらに生かすため、きめ細かい道路網の整備は欠かせない」と話す。

1149 とはずがたり :2009/04/05(日) 17:35:10

2009/4/4(土)
自動車道紀勢線 熊野―新宮間早期着手を 三ツ矢政務官に要望
http://www.isenp.co.jp/news/20090404/news02.htm

【東京】近畿自動車道紀勢線(熊野市―和歌山県新宮市間)建設促進期成同盟会(会長・西田健紀宝町長)は三日、東京都千代田区霞が関の財務省に三ツ矢憲生財務政務官を訪れ、熊野市―新宮市間を基本計画区間に格上げするなど早期事業着手を求める要望を行った。三ツ矢政務官は「紀伊半島の道路は経済的な観点のみで考えるのではなく、生活に必要な道路として重要。しっかり取り組む」と語った。

 西田町長のほか新宮市の竹嶋秀雄副市長らが参加。

 要望では、紀勢線は三重、和歌山両県で着々と整備が進められている一方、熊野市から新宮市間は予定路線のままで、一体的な効果が発揮されていない状況にあると指摘。「昨今、費用対便益のみで道路整備の要否を決定しようとする声がある」とし、医療や災害対応など地域住民の「命」を守る道路として必要不可欠だと強調した。

 その上で、予定路線にとどまっている熊野市から新宮市までの約三十五キロメートルについて、早期に基本計画路線に格上げするよう要請した。

 三ツ矢政務官は「二十一年度予算に新直轄区間(尾鷲北―紀伊長島)の予算がついた」と成果を示しつつ、「民主党が熊野尾鷲の道路の費用対便益が低いと言いだしている。向こうが政権を取ったら建設が止まる。すぐに道路局長に電話したが、道路局はちゃんと考えてくれている」と述べた。

 その上で「紀伊半島は日本一大きな半島。その道路整備は経済面だけでなく、生活に必要な道路として必要だ」と語り、一体的に整備に取り組むことを強調した。

 西田町長は「この地域は高速道路がないと災害、医療などで置いていかれる。もう少し、地域の実情を把握してほしい党もある」と話した。

 国では二十一年度予算の配分を決定し、紀勢線の尾鷲北―紀伊長島間の新直轄区間約二一・二キロメートルについて事業費百五十億円が計上された。一方で一部予定路線区間もあり、地元では早期格上げを求めているという。

1150 とはずがたり :2009/04/05(日) 17:46:58
13 名前:R774[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 23:21:26 ID:Cvg36wG4
チャリでダラダラ相模原ICのあたりから海老名北JCTまで走ったら疲れた('A`)

相模原IC看板
 ttp://ossan.fam.cx/up/gazo/src/1237125487722.jpg
山際から上依知方向
 ttp://ahya.jpn.ph/php/up/img/3118.jpg
座架依橋を越えるところ・・ やる気ねーっ
 ttp://ahya.jpn.ph/php/up/img/3119.jpg
厚木IC・・・ 全然やる気ねーっ
 ttp://www5.atpages.jp/kujich/src/file16.jpg
246を越えるところ・・ 橋脚はだいたい完成っぽい
 ttp://www5.atpages.jp/kujich/src/file17.jpg
246から相模川渡河部へ・・ 結構いいカーブとカント
 ttp://dl.loda.jp/daradararoad/up/5.jpg
相模川渡河部右岸・・・  先生っ まるっきり手をつけていませんっ('A`)
 ttp://dl.loda.jp/daradararoad/up/6.jpg
海老名北IC 後ろの本線は残り3スパン分くらいまだ桁がかかってない
 ttp://dl.loda.jp/daradararoad/up/7.jpg
海老名北JCT あと1年で出来るか・・・
 ttp://dl.loda.jp/daradararoad/up/8.jpg

1151 荷主研究者 :2009/04/06(月) 01:04:51

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090224c6b2402324.html
2009年2月25日 日本経済新聞 近畿
新名神の高槻―神戸を2年前倒し 西日本高速、開通16年度に

 西日本高速道路会社は新名神高速道路の高槻(大阪府高槻市)―神戸(神戸市北区)間約40.5キロの開通時期を2016年度と、当初計画より2年前倒しする。関西経済界などの要望にこたえ、近畿・中部地区間の移動時間の短縮や名神高速道路の混雑緩和に向けて用地取得や建設工事を加速する。

 新名神高速は亀山(三重県亀山市)―神戸の約170キロで、このうち東部の49.7キロが昨年2月に開通した。西部の高槻―神戸は大阪中心部の北側を経由し中国自動車道、山陽自動車道などと接続。事業費は約7000億円。

 神戸から名古屋方面へのアクセス改善に加え、都心部に乗り入れる名神高速や中国道の渋滞緩和が見込まれる。大阪府北部のニュータウン「彩都」「箕面森町」の開発にも追い風になる。現時点の用地取得率は9%。地元自治体の協力を得て土地買収を強化するなど10年後の開通を8年後に短縮する。

1152 とはずがたり :2009/04/06(月) 12:17:07
>>1151
山の中だからあんま揉めないのかもしれないけど,強制収用みたいなのが一件でもあると折角短縮した2年がすぐふっとびそうだ。。
其れにしても吹田辺りの混雑考えると此処は直ぐにでも造った方が良いのにあと10年も先なのか。。用地買収率9%は如何にも心許ない。。

1153 とはずがたり :2009/04/06(月) 17:53:22
>>1051-1052

826 名前:国道774号線 mailto:sage [2007/08/15(水) 19:59:33 ID:yhDs20Gd]
鎌ヶ谷広報8/15より

さらに、国道464号については、17年度に千葉ニュータウン方面から、鎌ケ谷消防署前交差点まで片側が2車線化されており、その交差点から西側の整備については、国道464号の初富字田境付近までの1.7キロメートルが暫定整備区間として、片側1車線で整備が計画されています。当面の整備として、鎌ケ谷消防署前交差点から市道4号線、通称入道溜交差点の南側までの0.8キロメートル区間について、現在事業に着手しています。

1154 とはずがたり :2009/04/07(火) 11:53:40
新名神高速道路(亀山ジャンクション〜草津田上インターチェンジ間)
開通後半年間の交通状況と整備効果
平成20年9月19日
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/kansai/h20/0919/

概要
交通状況

1.新名神高速道路・名神高速道路と国道の交通量
・半年間の平均交通量は約29,000台/日となり、開通後1ヵ月の約28,000台/日、開通後3ヵ月の約29,000台/日と同程度の交通量となっています。
・並行する名神高速道路では、昨年の同時期と比べ約14,000〜15,000台/日減少し、新名神高速道路への転換が図られている一方、名神高速道路の草津JCT〜瀬田東JCTでは約9,000台/日、東名阪自動車道の亀山JCT〜鈴鹿ICでは約16,000台/日増加しています。
・早期開通割引の終了前後での新名神高速道路の交通量は、ほぼ同程度となっており、新名神高速道路の利用が定着しています。

2.新名神高速道路の交通量分担率の変化
・豊田JCT〜草津JCT間を通過する6月の交通量は約10,000台/日で、そのうち新名神高速道路を経由する割合は約8割です。3月の約6割から徐々に分担率は増加し、名神高速道路から新名神高速道路への通過交通の転換が進んでいます。

3.国道1号の渋滞状況の変化
・国道1号から新名神高速道路への交通転換により、特に栗東IC付近の国道1号では渋滞が大幅に減少しています。

4.高速道路の渋滞状況の変化
・開通後半年間の渋滞量(渋滞回数)は、昨年の同時期と比べ、名神高速道路の一宮JCT〜草津JCTでは約8割(約7割)、東名高速道路の豊田JCT〜一宮JCTでは約6割(約4割)減少しています。
一方、東名阪自動車道の四日市JCT〜亀山JCTでは約3.1倍(約2.9倍)、名神高速道路の草津JCT〜吹田JCTでは約1.3倍(約1.4倍)となっています。

整備効果
1.沿道活性化への寄与
・新名神高速道路の開通後、名神高速道路から新名神高速道路へルート変更したバス路線は、全体の約45%に達していることが確認されました。開通3ヵ月後と比較して、約3.4倍になります。
名神高速道路から新名神高速道路に利用経路を変更したバス3会社の路線では、利用客数が約5%増加していることが確認されました。

4.名神高速道路の代替機能の発揮
・名神集中工事期間中、名神高速道路の草津以東と国道1号で交通量が減少しており、新名神高速道路への転換が図られています。
・新名神高速道路開通により、名神集中工事期間中の名神高速道路 草津JCT以東の渋滞が減少していることが確認されました。

1155 とはずがたり :2009/04/07(火) 14:45:32
湯沢横手道路でも開始 ETC割引
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090406i

 自動料金収受システム(ETC)の利用を条件とした高速道路料金の値下げに合わせ、国土交通省と東日本高速道路(ネクスコ東日本)は、一般有料道路の湯沢横手道路(雄勝こまちIC?横手IC、29キロ)で通勤、深夜時間帯の50%割引などを始めた。

 これにより、県内のすべての高速道路で、乗用車と二輪車は終日30?50%(平日は時間帯により走行距離制限あり、休日は1000円乗り放題)の割引が受けられるようになった。
(2009/04/06 14:15 更新)

1156 とはずがたり :2009/04/08(水) 00:17:26
圏央道つくばIC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_iba.html#tsukubaIC

1157 荷主研究者 :2009/04/08(水) 23:50:51

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200903050059.html
'09/3/5 中国新聞
宮島SAの簡易IC申請へ
--------------------------------------------------------------------------------
 廿日市市や西日本高速道路などでつくる協議会は4日、社会実験中の山陽道宮島サービスエリア(SA)簡易型インターチェンジ(スマートIC)の正式運用を、国交省に申請することを決めた。近く申請書を提出し、今春の許可を目指す。

 協議会によると、昨年3月の実験開始から今年2月末までの利用台数は1日平均1500台。目標の840台を大幅に上回り、最も多い日で2523台に達した。

 社会実験は当初、昨年8月末までの予定だった。利用は好調だったが、燃料高騰などの影響に配慮し、期間を延長。9月以降の利用状況を受け、この日の会合で、正式運用となるスマートICと山陽道との連結許可申請書の提出を決めた。

 スマートICは午前6時―午後10時、ノンストップ料金収受システム(ETC)搭載の軽自動車、普通車、自動二輪が利用できる。ただ、周辺道路事情などから食品配送など中型の普通貨物車や大型車は通行できなかった。市は2009年度、アクセス道の拡幅に向けて実施設計に着手する。

【写真説明】廿日市市などでつくる協議会が正式運用の申請を決めた宮島SAのスマートIC

1158 荷主研究者 :2009/04/09(木) 00:11:28

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/82117
利用台数3%以上減か 福岡都市高速 08年度
2009年3月10日 01:54 西日本新聞

 福岡市は9日、2008年度の福岡都市高速道路の利用台数が前年度比で3%以上減少する見込みであることを明らかにした。3年ぶりに年間通行台数が6000万台を割り込む可能性も出ている。

 市によると、07年度の利用台数は1日平均16万8395台、年間約6160万台だった。08年4月‐12月の1日平均利用台数は16万3392台で、07年度比3%減。同市は昨夏ごろまでのガソリン高に、昨秋からの景気後退が追い打ちをかけたのが原因と分析しており、09年1‐3月についても、深刻な景気悪化が続いているため、さらに利用台数が減る可能性が高いとみている。これに伴い、料金収入は本年度当初の予想より、大幅に落ち込む見込みだ。

 福岡都市高速道路は1980年、高速1号線の東区香椎‐東浜が開業して以来、道路の延長が続いている。利用台数も97年度、98年度に前年度比で微減した以外はほぼ右肩上がりだった。

=2009/03/10付 西日本新聞朝刊=

1159 荷主研究者 :2009/04/09(木) 00:39:56

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/03/13/2009031323204968005.html
2009年3月14日 山陽新聞
玉島笠岡道路が全線着手へ 未着手の9・4キロを新規採択

 国土交通省中国地方整備局は13日、国道2号のバイパスとして整備する玉島笠岡道路(倉敷市玉島阿賀崎―笠岡市西大島新田、13・9キロ)のうち、未着手だった9・4キロを2008年度の新規事業化区間として採択した。これで同道路は全線で着手される。

 新たに事業化されるのは、浅口市金光町佐方―笠岡市西大島新田の区間。国道2号(二車線)の南約2キロに並行する形で四車線で整備する。08年度は1億円を予算化、今月中に測量や設計に入る。同区間の事業費は529億円。完了時期は未定。

 玉島笠岡道路は倉敷市と福山市を結ぶ地域高規格道路「倉敷福山道路」(約55キロ)の一部で、国道2号の玉島、笠岡両バイパスとつながる。

1160 とはずがたり :2009/04/09(木) 02:22:00
>>1156

圏央道水海道IC・常総市〜つくば市
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_iba.html#joso

1161 とはずがたり :2009/04/10(金) 20:17:34

折角第二東名の工事現場で90枚ぐらい写真撮ってきたのにエラーで全滅してた…orz

慌てて半分程撮り返したけど森町西部〜磐田北部は時間切れ…(´・ω・`)

金谷トンネル西坑口付近(恐らく掛川PA付近)は昼間行った時は工事車輌が行き交ってたけど夕方撮り直し時には居なかった。5時で作業は終わりか?

森掛川IC付近は片方の高架橋のみ完成の状態。

その先は結構出来てる。

敷地から天竜川
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/49/27.179&el=137/51/04.182&scl=25000&bid=Mlink
此処が側道として2車線で開通している。

1162 千葉9区 :2009/04/10(金) 23:43:26
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20090410-OYT8T00002.htm
スマートIC 地元反発
「事前説明なかった」 府中の中央道に計画


建設が計画されている府中スマートICの降り口付近(府中市小柳町2丁目で) 中央自動車道の府中バス停付近(府中市)に、ETC(現金自動収受システム)専用の「スマートインターチェンジ(スマートIC)」の建設が計画されていることに対し、地元住民から「事前の説明がなかった」「交通事故や騒音公害の恐れがある」と反発の声が上がっている。市や都側は根気強く説得する方針だが、ドライバーの利便性の優先か、生活環境を重視すべきかは簡単に答えは出そうにない。(林弘典)

 府中市や都などが計画しているのは、「府中スマートIC」(仮称)。市は昨年2月、同市議会の建設環境委員会に計画案を報告、了承された。当初は、府中バス停付近にICを作るという内容だけだったが、約2か月後、新設される降り口が住宅街の目の前を通ることが明らかになった。

 そのため、住宅街の小柳町2丁目の一部住民が「寝耳に水」と署名活動を展開。同6月初め、264人の署名とともに、計画の白紙撤回を求める要望書を野口忠直市長に提出した。

 住民の動きを受け、市と都、国土交通省、中日本高速道路の府中スマートIC地区協議会(会長=野口市長)の4団体が、9月から今年3月まで3回にわたって住民を対象にした計画説明会を開催した。

 各回とも住民約80人が出席、「今も中央道が近いので、騒音と排ガスに悩まされている」「子どもが事故に巻き込まれることが心配」といった訴えが相次いだ。

 市などによると、降り口や乗り口は中央道の斜面を削って作られる。そのため、用地買収費や工事費が安く済む点や、都道と接続しやすいことなどを利点に挙げる。また、山梨方面からの降り口は、小柳町2丁目の住宅街に進入させないよう対策を取るとしている。1日に約4500台が降り口を利用すると推定している。

 都建設局は既に国交省に対し、高速道路と一般道の連結許可申請書を提出済みという。

 反対住民で組織する「小柳町2丁目町会スマートインター地域対策委員会」代表の飯島広子さん(42)は、「どこに相談しても、まともに対応されず、もう決まったことだからと言われる。何とか検討をお願いしたい」と話している。

(2009年4月10日 読売新聞)

1163 とはずがたり :2009/04/11(土) 13:48:53
昨日走行した新名神http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/492だけど亀山Jct北の鈴鹿トンネル手前から土山SAの先迄下りは3車線供用なんですねぇ。
此処だけ何故だ?他にも出来てるなら3車線供用出来る部分が沢山あったのに。

1164 とはずがたり :2009/04/12(日) 01:53:00
こんなの当然のニュースであるし来たも糞も無いのだがレス位しても良かろうな。

“外環道”未着工区間建設へ
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015254921000.html#
4月8日 7時7分

政府は、首都圏を環状に結ぶ「東京外かく環状道路」で建設が止まっている東京の区間の整備事業の着手を、近くまとめる新たな経済対策に盛り込む方針を固め、計画から40年余りたった事業が動き出す見通しとなりました。

「東京外かく環状道路」は、千葉・埼玉・東京を環状に結ぶ全長85キロの高速道路で、このうち東京の練馬と世田谷のおよそ16キロの区間については、環境への影響を懸念する地元住民の反対などで、計画が打ち出されてから40年余りたった今も建設されていません。この区間の事業について、政府は東京都心の渋滞が緩和できるなど経済効果が高いとして、近くまとめる新たな経済対策の中に事業の着手を盛り込む方針を固めました。この事業をめぐっては、2016年の東京オリンピックの招致を目指す東京都の石原知事が建設の早期着手を国に強く要望しており、国土交通省も当初の計画を変更し、地元への環境の影響が少なく土地の所有者の許可がいらない地下40メートル以上の深さにトンネルを掘る方式での建設を検討してきました。この方式での建設は総事業費1兆6000億円、1メートルの建設に1億円かかる計算で、最近では最大規模の道路建設事業となり、完成までには10年程度かかる見通しです。国土交通省は、今月中にも事業の着手に向けた手続きに入る方針で、長年懸案だった事業が動き出す見通しになりました。

1165 とはずがたり :2009/04/12(日) 01:58:23
今日第二京阪を見てきたが新木津川大橋側道部(一般部)完成してた。
これが開通すると慢性的に混む1号の流れが劇的に改善するのに,完成したままでまた1年も放置する心算とは,キチガイ自民党政権はどんだけ税金の無駄遣いして国民に渋滞の苦痛を与えれば気が済むのかと腹立たしい。

714 名前:国道774号線[] 投稿日:2009/04/02(木) 14:53:39 ID:H1lQ5grl
久御山西IC〜八幡東ICの一般部の新木津川大橋
さっき電話して聞いたら、開通は来年の3月頃だってよ。
来年に寝屋川まで全線開通になるからそんときに合わせて開通だって。

1166 荷主研究者 :2009/04/12(日) 23:09:02
http://blog.livedoor.jp/zenkousoku1/archives/51232888.html
2009年03月15日
高規格幹線道路・11区間着工へ

 社会資本整備審議会道路分科会の幹線道路部会は9日、第1回会合を国交省内で開き、高規格幹線道路4区間、高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路7区間の計11区間の高速道路と、地域高規格道路1区間の計画案を了承した。いずれの区間も費用対便益(B/C)を昨年見直された交通需要推計等で再計算した結果、整備効果が費用を上回ると判断された。着工は4月以降となる。
 幹線道路部会では冒頭、家田仁委員(東京大学大学院教授)を部会長に選出。挨拶に立った家田部会長は「今後、高規格幹線道路の整備については、より透明な形で進めることが重要。B/Cだけでなく、例えば〝命の道〟であるとか、企業立地、観光振興等で欠かせないという視点も必要であり、部会ではこうした意義も含め、議論を深めていきたい」と語った。
 この後、議事に入り、4日に決定した「高規格幹線道路等の事業実施に向けた手続き」を確認。続いて、高速道路11区間=別表=と地域高規格道路1区間(一般国道113号梨郷道路・山形県長井市大字今泉字新田〜南陽市大字竹原字加津木沢)の計画について審議した。
 これら区間については、昨年11月、全国道路網の将来需要予測を下方修正したため、今年度の事業化を見合わせ、B/Cを改めて分析。その結果、どの区間も時間短縮などの整備効果が費用を上回ることが部会で報告され、各委員も了承した。
 高規格幹線道路11区間のうち、久慈北道路(八戸・久慈自動車道)、南三陸道路(三陸縦貫自動車道)、大和北道路(京奈和自動車道)、大野油坂道路(中部縦貫自動車道)の4区間は国と地方自治体が共同で整備。他の7区間は一般国道で整備される。

幹線道路部会の委員構成は次の通り(○は部会長、敬称略)。
【委員】
 青山佾(明大公共政策大学院教授)▽家田仁○▽岸井隆幸(日大理工学部教授)
【臨時委員】
 大串葉子(新潟大経済学部教授)▽崎田裕子(ジャーナリスト)▽竹内健蔵(東京女子大文理学部教授)▽田村享(室蘭工業大工学部教授)▽森野美徳(都市ジャーナリスト)▽屋井鉄雄(東工大大学院教授)▽山内弘隆(一橋大教授)

■各路線の整備効果
 久慈北道路・久慈市桑畑〜鳥谷▼当該区間の整備により、現道の線形不良区間を回避し、広域的な交流・連携の促進及び、三陸沖北部地震等災害時の救援ルートの機能強化、救急医療活動の支援等が図られる。
 南三陸道路・本吉郡小森〜白山▼当該区間の整備により、現道の線形不良区間を回避し、広域的な交流・連携の促進及び、宮城県沖地震における津波災害時の救援ルートの機能強化、救急医療活動の支援等が図られる。
 大和北道路・奈良市八条三丁目〜大和郡山市横田町▼当該区間の整備により、奈良市中心部における国道24号の慢性的な交通混雑が緩和され、京都、奈良、和歌山の拠点間の連携強化が図られる。
 大野油坂道路・大野市下唯野〜貝皿▼当該区間の整備により、現道の線形不良区間を回避し、広域的な交流・連携の促進及び、救急医療活動の支援等が図られる。
 上北天間林道路・上北郡東北町大浦〜七戸町附田向▼一般国道としての役割を果たしつつ、東北縦貫自動車道八戸線の一部の機能を代替し、広域的な交流・連携を促進。
 霊山道路・伊達市霊山町石田〜下小国▼一般国道としての役割を果たしつつ、東北中央自動車道の一部の機能を代替し、広域的な交流・連携を促進。
 鳥取西道路(Ⅲ期)・鳥取市気高町下坂本〜青谷町青谷▼当該区間は、一般国道としての役割を果たしつつ、山陰自動車道の一部の機能を代替し、広域的な交流・連携を促進。
 出雲・湖陵道路・出雲市知井宮町〜湖陵町三部▼当該区間は、一般国道としての役割を果たしつつ、山陰自動車道の一部の機能を代替し、広域的な交流・連携を促進。
 静間・仁摩道路・大田市静間町〜仁摩町大国▼当該区間は、一般国道としての役割を果たしつつ、山陰自動車道の一部の機能を代替し、広域的な交流・連携を促進。
 高千穂日之影道路・西臼杵郡高千穂町三田井〜日之影町七折▼当該区間は、一般国道としての役割を果たしつつ、九州横断自動車道延岡線の一部の機能を代替し、広域的な交流・連携を促進。

1167 とはずがたり :2009/04/13(月) 01:13:48
【特集:第二京阪】
>>1165

<交野市部分>
http://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/daini-keihan03.html#katanoshi

未だ87%なんか!?>土地収用率
http://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/daini-keihan03.html#87

R168/(都)枚方大和高田線・(都)天の川磐船線
http://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/daini-keihan03.html#R168

1168 荷主研究者 :2009/04/13(月) 02:46:11
かなり気合の入ったホームページまで作ってある。まだ実現まで相当時間はかかるだろうが、必要性・緊急性の高い道路とは思えないねぇ。
小松白川連絡道路
http://www.pref.ishikawa.jp/douken/komashira/action1.html

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20090324103.htm
2009年3月24日03時39分 北國新聞
加賀・飛騨道路、起点は白川郷IC 長大トンネルは「南寄り」 24日に県、国の検討会

 石川、岐阜両県と北陸、中部両地方整備局は二十三日、加賀・飛騨道路(小松白川連絡道路)の起点を東海北陸自動車道白川郷インターチェンジ(IC)とする方向で調整に入った。長大トンネルについては、検討中のルート帯三案のうち、AルートからBルートにかけた「南寄り」の範囲に絞り込み、現道を最大限活用する。二十四日に石川県庁で開かれる両県と国の小松白川連絡道路ルート帯検討会で決定する。

 白川郷ICを起点とするのは、石川と中京圏とを最短で結ぶためとみられる。

 連絡道路は岐阜県白川村と小松市を結ぶ地域高規格道路。県境には白山が位置し、延長二十キロ前後の国内最長級トンネルの整備が避けられない。A、B両ルートは白川郷ICを起点とし、五箇山ICが起点のCルートより南寄りとなる。

 小松方向から見ると、最南端のAルートは国道360号を使い、白山国立公園特別保護地区をトンネルで通過する。現道を最大限活用するため整備区間は最短となる。Bルートは国道360号からいったん国道157号に入り、旧吉野谷村付近から特別保護地区を極力避けてトンネルを掘り抜く。

 先月二十二日に金沢市内で講演した金子一義国交相はルート帯三案について「現道を使う」と述べ、Aルートを軸に検討する意向を示した。しかし、特別保護地区にトンネルを造るため、環境省との調整が必要であり、まずはAルートからBルートにかけた範囲で、なだれや地滑りの危険性について慎重に調査を進めていく。トンネルのコスト削減手法も研究する。

1169 とはずがたり :2009/04/13(月) 12:31:25
>>1167
八幡田辺線はあと一寸でR1現道と繋がるが。。
これと新木津川大橋ができると木津川大橋の渋滞も随分楽になりそう。第二京阪の開通でR1の流動がどれ位転移するかが鍵だけど。
途中(枚方東IC〜R170)延々と1車線みたいだしな。。r736交野久御山線とr18枚方交野寝屋川線の渋滞が解消されるので精一杯か?
一部2車線化や立体交叉化が必要となると思われる。

(都)八幡田辺線
http://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/daini-keihan02.html#uchizato

新木津川大橋
http://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/daini-keihan01.html#kidugawa

1170 とはずがたり :2009/04/13(月) 12:33:15
>>1168

◎国道360号活用案有力 加賀・飛騨道路 金沢で金子国交相 年度内に決定
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/457

1171 とはずがたり :2009/04/13(月) 18:38:36
>>1167
土地買収率は100%の様だ。焦らせやがって。
http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/03/images/2009-02chosa.pdf

1172 とはずがたり :2009/04/16(木) 01:28:20
未だ情報量0だがやっとウェブサイト上での着工記念にage!!(・∀・)

名豊道路
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html

1173 とはずがたり :2009/04/16(木) 02:23:40
なんか近いうちにurl変更してR23フォルダ造りそうな予感だけど。

r406・七根IC〜r405交叉部
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#r405
既に基本構造は出来上がっている。

東細谷IC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#e-hosoya
R1白須賀BPと堂々の分岐工事中

1174 とはずがたり :2009/04/16(木) 02:31:38
神野新田IC付近の高架化工事
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#jin-no

1175 とはずがたり :2009/04/16(木) 02:37:17
豊橋橋南IC
現在は豊橋橋南交叉点
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#toyohashikyo-s

1176 とはずがたり :2009/04/16(木) 02:55:35
前芝IC付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#maeshiba

1177 とはずがたり :2009/04/16(木) 03:00:56
安城立体(井池IC付近)
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#anjo-r

1178 とはずがたり :2009/04/16(木) 03:05:31
豊明IC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#toyoake

1179 とはずがたり@風邪気味 :2009/04/16(木) 03:29:48
幸田須美IC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#koda-sumi
幸田桐山IC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#koda-kiriyama
幸田芦谷IC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#koda-ashiya

豊橋港IC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#toyohashiko

えいやっ,暫定開通じゃ(`・ω・´)

1180 とはずがたり :2009/04/16(木) 10:40:04
いつ出来んねん

宮津野田川道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概要
4車線(当面暫定2車線)、1種3級の自動車専用道路として、京都府道路公社が建設しており、完成は2009年3月を予定している。供用開始は2011年度中の予定である。

国道312号(宮津野田川道路)
http://www.pref.kyoto.jp/doroke/jigyou-ttm1.html

鳥取豊岡宮津自動車道は、平成6年12月に指定を受けた鳥取市から豊岡市を経て宮津市へ至る延長約120キロメートルの地域高規格道路であり、京都縦貫自動車道、北近畿豊岡自動車道、中国横断自動車道姫路鳥取線及び山陰自動車道とともに広域的な高速道路ネットワークを形成する重要な路線として位置付けられています。
そのうち宮津野田川道路は、高規格幹線道路である京都縦貫自動車道と接続し、丹後地域の連携を強化するとともに、京都府北部地域と京阪神地域や日本海沿岸地域との交流を促進する重要な路線として、平成6年度に事業化されました。
事業名

鳥取豊岡宮津自動車道(宮津野田川道路)
路線名

一般国道312号
事業主体

京都府(京都府道路公社が受託施行)
事業方式

一般国道補助事業
区間

<自>宮津市字喜多(みやづしきた) <至>宮津市字須津(みやづしすづ)
延長

約6.4キロメートル
規格等

道路規格:第1種第3級
車線数:4車線(当面2車線の完成で供用)
幅員:22メートル(2車線供用時は12メートル)
最急縦断勾配:2.0%
最少曲線半径:700メートル
主要構造物 名称(仮称) 延長(m) 摘要
橋梁 宮津6号線 570 5径間連続複合ラーメン鈑桁橋(2連)
6径間連続複合ラーメン鈑桁橋(1連)
宮津7号線 174 3径間連続PC箱桁橋
トンネル 第12トンネル 3,660 京都府管理では最長のトンネル(京都府内では2番目)
第13トンネル 570

事業経緯

平成6年12月16日 地域高規格道路の計画路線に指定
平成7年4月28日 整備区間に指定
平成11年4月16日 都市計画決定
平成13年1月 本線工事(野田川岩滝インターチェンジ<仮称>)に着手
平成15年9月 本線構造物工事(宮津7号橋<仮称>下部工)に着手
平成17年11月 第13トンネル完成
平成18年 3月 宮津7号橋完成
平成18年10月 第12トンネル避難坑貫通
平成20年 3月 宮津6号橋完成
平成20年 4月 第12トンネル本坑貫通 
国道312号宮津野田川道路(PDFファイル、1,357KB)
http://www.pref.kyoto.jp/doroke/resources/ttm1.pdf

1181 とはずがたり :2009/04/16(木) 10:44:28
宮津野田川道路の次の野田川大宮道路。
2車線の幹線街路にされちまったんだよなぁ。。こっちを9号の本流にしたかったんちゃうの?
>当初予定(都市計画決定/平成十一年四月)では四車線(幅員二二・〇m)での整備を計画していたが、交通量予測等に基づき対向二車線に変更。早期供用のため道路規格も1種3級から1種4級に見直すとともに、制限速度も八〇km/hから六〇km/hに設定変更。このほか、コスト縮減を図るため、山間ルートから山裾・平地ゾーンのルートに変更した。
>自動車専用道路から幹線街路に変更し、四車線から二車線に変更するとともに、ルートも見直して山間部から市街地よりにし、終点部の延伸(網野インター線・約一km)を行う。

まあ総事業費が1100億から500億に圧縮できたのは評価できるけど。

2007年1月23日掲載
R312野田川大宮道路新設
本線・ランプ 詳細設計に着手
次年度は用地協議等予定
京都府
http://www.kyoto-kensetsutimes.co.jp/News/SearchNews/News_Old/Kyoto/kyoto2007-01-23-201.Html

 京都府は十八年度に事業化された「一般国道312号野田川大宮道路・道路新設改良事業」(L四・三km/宮津市須津〜京丹後市大宮町森本)について、一部区間(京丹後市大宮町三重〜森本)の詳細設計業務(第312号の2の2、担当/建設技術研究所)と土質調査業務(第312号の2の3、同/サンスイコンサルタント)に着手している。

 詳細設計は、(仮称)大宮森本ICから宮津側本線部の道路(L九五〇m)とランプ部(L三〇〇m)、味土野大宮線(L二〇〇m)及び交差点(一カ所)。

 土質調査は、地質ボーリング(L四八m)及び岩盤ボーリング(L三八m)を実施する。

 今年度の業務委託では、年度内の設計業務等(詳細設計、予備設計等)発注に向けて、現在地元と設計協議を進めている。十八年度事業予算は二億円で、土質調査と詳細設計業務を実施する。

 十九年度には、引き続き調査・設計業務、用地関係協議等を進める予定。

 野田川大宮道路(仮称・野田川岩滝IC〜仮称・大宮森本IC間)の構造物は、橋梁一カ所(宮津市須津〜与謝野町石田、仮称・野田川橋/L五八八m)とトンネル一カ所(与謝野町石田〜大宮町三重/L約二km)等が計画されている。

 準備作業を経て早期に着工し、平成二十年代半ばの完成を目指す。

 事業経過トレースでは、十七年度に新規着工箇所準備の一環として「橋梁予備設計業務」(国道312号道路新設改良業務委託・第312号の2の5/宮津市須津〜与謝野町弓木、担当/大日本コンサルタント)を実施。内容は橋梁予備設計(仮称・野田川橋、L五八八m/五径間連続非合成箱桁)一橋、地震時耐力照査及びボーリング調査(土質ボーリングL八〇m、岩盤ボーリングL三〇m)。

 また十八年三月に事業認可を取得し、十八年度から地域規格道路・鳥取豊岡宮津自動車道の「整備区間」として事業着手した。

 同道路(L四・三km)は、宮津野田川道路(宮津市今福地内〜同市須津地内/L六・四km・事業中)と接続、京都縦貫自動車道とともに、京丹後市と府南部地域を結ぶ重要な南北軸を形成するもので、冬季交通困難箇所の水戸谷峠をバイパス化して、現道の国道312号における交通円滑化及び安全性向上を図る。

 計画では、延長四、三〇〇m(仮称・野田川岩滝IC〜仮称・大宮森本IC)、幅員一〇・〇m(二車線)の地域高規格道路を整備する。総事業費は約一六〇億円。

 当初予定(都市計画決定/平成十一年四月)では四車線(幅員二二・〇m)での整備を計画していたが、交通量予測等に基づき対向二車線に変更。早期供用のため道路規格も1種3級から1種4級に見直すとともに、制限速度も八〇km/hから六〇km/hに設定変更。このほか、コスト縮減を図るため、山間ルートから山裾・平地ゾーンのルートに変更した。

 なお、鳥取豊岡宮津自動車道の「宮津網野線」(宮津天橋立IC〜仮称・網野IC)整備では、府の都計審において車線数・ルート変更の見直し案が承認された。対象は事業中の宮津野田川道路(L六・四km)を除いた、野田川岩滝IC〜網野IC(L約一六・五km)及び網野インター線の約一・二km。

 自動車専用道路から幹線街路に変更し、四車線から二車線に変更するとともに、ルートも見直して山間部から市街地よりにし、終点部の延伸(網野インター線・約一km)を行う。

 これら道路幅員減少等と山間部のトンネル掘削回避等により、総工費は当初見込みの約一、一〇〇億円から約五〇〇億円と大幅な縮減を見込む。

1182 とはずがたり :2009/04/16(木) 10:45:53
東海北陸と云い磐越道郡山〜いわきと云い地方の高速道路の中には結構利用されてる区間も多い。
暫くは絶対要らんと思ってる松江〜尾道や延岡〜熊本,日南〜末吉財部も案外使われるかも知れぬ。いや日南〜末吉財部はどう見ても大船渡線の鍋鉉線でキモいんだけど。
京都縦貫(とその延伸)はどうなんかなー。

郡上八幡―ぎふ大和IC間、7月に完全4車線化
2009年04月15日09:13
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20090415/200904150913_7643.shtml

 東海北陸自動車道で暫定2車線の郡上八幡インターチェンジ(IC)―ぎふ大和IC間(6・2キロ)が、今年7月に完全4車線化される見通しとなった。これにより、行楽客が増加する夏休みに向け、同自動車道の白鳥IC以南はすべて4車線になる。中日本高速道路が近く発表する。

1183 とはずがたり :2009/04/17(金) 03:21:28
大内JCT
http://yamaiga.the-orj.org/hen/main5.html
本荘大曲道路岩谷道路

1184 とはずがたり :2009/04/19(日) 01:15:31
にぬけんのおねだりに根負けして作成・公開♪

東北中央道路(尾花沢〜横手)
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R13/R1300.html

1185 とはずがたり :2009/04/19(日) 01:58:45
東北中央道・栗子トンネルを今年度着工
2009年04月01日 10時35分配信
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=200904019

東北中央自動車道の福島市?山形県米沢市間(28・6キロ)は平成21年度、(仮称)栗子トンネル(8・975キロ)の本体工事がスタートする。

陸上の道路トンネルとして全国で3番目の長さとなる山場の工事で、順調に進めば20年代後半の区間供用開始に大きく前進する。

国土交通省東北地方整備局が31日、事業概要を発表した。

21年度はすでに掘削工事を発注している山形県側から工事に着手し、年度内に本県側の工事発注・着工を目指す。

完成時期は工事の進ちょく程度で左右されるため未定となっている。

栗子トンネルは福島市飯坂町中野?米沢市万世町刈安間の県境で計画され、昨年は事故や火災などの際の避難坑が先行して完成した。

福島?米沢間の21年度の事業費は栗子トンネル分を含め約78億8000万円。

工事が計画通りに進めば、区間全体の工事進ちょく率は現在の約40%から45%程度になる。

1186 千葉9区 :2009/04/20(月) 21:30:18
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news/20090420-OYT8T00216.htm
新名神開通1年、予想の倍以上の交通量
 中日本高速などは、昨年2月に一部開通した新名神高速道路(亀山市―大津市間、約50キロ)の1年間の交通状況と開通効果などについてまとめた。豊田―草津ジャンクション(JCT)では、東名・名神両高速と比べ、新名神を利用した場合、走行距離で34キロ、所要時間で約30分短縮され、東名・名神の走行台数、渋滞量とも大幅に減少しており、同社は「新名神、名神の両ルートの確保は、災害などの緊急時にも役立つ」と話している。

 同社によると、新名神の1年間の平均交通量は1日あたり2万9000台で、当初予想の2倍以上という。走行が伊勢湾岸道から新名神へ接続するルートに流れたことで、東名の豊田JCT―豊田間で1日あたり1万台、名神の関ヶ原―米原JCTで同1万5000台、それぞれ交通量が減少した。渋滞距離と渋滞時間を掛け合わせた渋滞量も、東名・名神の豊田JCT―一宮JCTで約5割、名神の一宮JCT―草津JCTで約8割と、それぞれ大幅に減少した。

 一方、新名神に接続する東名阪自動車道の亀山JCT付近の交通量は新名神の開通前に比べて大幅に増え、鈴鹿―亀山JCT間では1日あたり1万6000台の増加。四日市JCT―亀山JCTの渋滞量は2・9倍となった。

 新名神を利用する高速バスも、開通後1年で4路線、1日あたり30便が新設され、新設とルート変更を合わせて1日当たり191便増加した。

 同社広報室は「高速料金の割引などで、今後の交通量は現状の約1割増と予想されるが、渋滞予測が難しくなっている。走行の際にはこまめに渋滞情報を確認してほしい」としている。

(2009年4月20日 読売新聞)

1187 とはずがたり :2009/04/21(火) 02:15:23

国道121号線と会津縦貫道路・野岩羽線構想
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R121/R121-00.html

1188 とはずがたり :2009/04/23(木) 11:33:24
R1,R414 伊豆縦貫自動車道
沼津河川国道事務所

事業概要
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/izu_jukan/details.html

東駿河湾環状道路
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/izu_jukan/suruga/index.html
東駿河湾環状線詳細pdfマップ
ttp://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/izu_jukan/suruga/pdf/suruga_map.pdf
まさか函南から東,熱函道路のBPでも掘って熱海へ抜けようとしている!?
BPを建設せずとも熱函道路の活用(≒東駿河湾環状道路からスムーズな接続)で十分だと思われるが熱函トンネル東詰の笹尻から熱海市街への下りがきついので

R1 南二日町交叉点事業地図
ttp://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/route1/minamihutsuka/pdf/minami_map.pdf
、国道1号沼津方面から国道136号下田方面へ右折滞留長の延伸、右折レーンの2車線化及び国道1号本線の四車化を行います。
また施行前の国道1号と136号の立体交差点は凹型の縦断勾配のため路面排水が自然流下できず、たびたび冠水していたが今回の改良により、解消し冠水通行止めがなくなります。

R136 伊豆中央道・修善寺道路(静岡県道路公社)
http://www.siz-road.or.jp/road/izu/izuchuo.html
伊豆中央道は伊豆縦貫道には含まれていない。なんたる計画の無駄。

天城北道路
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/izu_jukan/amagi/index.html
同詳細pdfマップ
ttp://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/izu_jukan/amagi/pdf/amagi_map.pdf

河津下田道路
http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/izu_jukan/kawazu/index.html

1189 とはずがたり :2009/04/23(木) 11:36:02
>>1188
俺が持ってる『街の達人 静岡便利情報地図』には2009年春開通と誇らしげに書かれている伊豆縦貫道であるが遅れて夏頃と成る模様である。。

東駿河湾環状道路
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東駿河湾環状道路(ひがしするがわんかんじょうどうろ)は、静岡県の沼津市と田方郡函南町とを結ぶ、現在建設中の自動車専用道路である。2009年夏頃に沼津IC〜三島塚原IC間の開通が予定されているが、このうち長泉JCTは接続する第二東名高速道路の開通前であることから、また三島加茂ICは工事の遅れから、開通後も当面の間は供用されない。

伊豆縦貫自動車道の一部を構成するとともに、沼津市付近での環状道路としての役割を果たす事を目的としている。

なお、完成後この区間は無料で供用される見込みとなっている。

1190 とはずがたり :2009/04/24(金) 22:24:25
おお,ぶらぼー。

常磐道山元―亘理IC間 年内開通へ前倒し
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/04/20090424t13033.htm

 東日本高速道路東北支社は23日、常磐自動車道山元―亘理インターチェンジ(IC)間の開通時期を当初の2010年9月から本年中に前倒しすると発表した。最後まで残っていた亘理町の用地買収が終了し、完成に見通しがついたため。

 同区間11.5キロの土盛り工事はほぼ終了した。工事の進ちょく率は3月末現在、舗装26%、標識設置5%、料金所などの管理施設建設が50%。

 亘理町のルート上に残っていた住宅が3月末までに立ち退きに応じ、用地を買収できた。加えて、高速道の土盛りを横断する生活道路トンネルを一部造らない方向で地元と合意したため、工期短縮につながった。

 東日本高速道路東北支社は「本年のどの時期になるかは明らかにできない」としている。

 常磐道は福島県富岡町の常磐富岡IC以南が開通している。常磐富岡―相馬IC間が11年度、相馬―山元IC間が14年度に開通する予定。
2009年04月24日金曜日

1191 とはずがたり :2009/04/28(火) 01:21:28

着工凍結解除せず 高速「多寄−名寄」「足寄−小利別」 国交省 (04/24 07:46)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/161008.html

 国土交通省は二十三日、国の高速道路整備計画に盛り込まれながら整備を凍結している道縦貫自動車道の士別市多寄町−名寄間(十二キロ)と、道横断自動車道の足寄−陸別町小利別(しょうとしべつ)間(五十一キロ)について、当面着工しない方針を固めた。今後の整備を決める二十七日の国土開発幹線自動車道建設会議(国交相の諮問機関、国幹会議)の議題とならない見通しで、凍結解除は、事実上先送りされる。

 凍結区間を含む道縦貫道の士別剣淵−名寄間(二十四キロ)と、道横断道の足寄−北見間(七十九キロ)は、国と道が建設費を分担する「新直轄方式」で整備され、総事業費は約千三百六十億円。

 政府・与党は、この二区間を「抜本的見直し区間」と位置づけ、コスト削減やルート変更を要求。

 二〇〇六年の国幹会議で、士別剣淵−名寄間のうち士別剣淵−士別市多寄町間の十二キロと、足寄−北見間のうち北見−陸別町小利別間の二十八キロの着工が認められたが、残りは凍結された。

 二十七日の国幹会議では、政府の追加経済対策の一環として位置づけられている東京外郭環状道路など大都市圏の高速道路の整備が焦点となる見通し。道内の二区間は、地方路線の中でも費用対効果が悪いことから、優先順位が低いと判断されたもようだ。

 国幹会議は一年か二年に一度開かれる不定期の会議。来年以降の次回会議までに、道は大幅なコスト削減を含めた事業の見直しを迫られそうだ。

1192 とはずがたり :2009/04/28(火) 02:15:26

大体高速道路は利用者だけが得する者ではなく渋滞に悩まされた沿道の連中も得をする訳だし,渋滞が緩和されれば全ドライバーに恩恵が出る訳で,現在の高速道路利用者のみの負担(しかも償還済みの区間の利用者に過重に掛かる)
>国交省によると、(外環道の)総事業費1兆2820億円のうち料金収入で賄えるのは1〜3割。東関東道は2〜4割、名古屋2環は1〜3割しか賄えないため、不足分は国が直轄事業として建設費を出し、自治体にも負担を求める方向だ。

<国幹会議>外環道など格上げ 税金投入に批判も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090427-00000141-mai-soci
4月27日22時34分配信 毎日新聞
 国土交通省は27日、高速道路の建設計画について議論する国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)を開き、東京外郭環状道路(外環道)の練馬−世田谷(東京都、16キロ)など4区間を基本計画から整備計画に格上げすることが了承された。

 国交省は、3区間は料金収入で建設費を賄えないため、高速道路会社に加え国と自治体も建設費を出す「合併施行方式」で建設する意向を示した。高速道路新設への税金投入に対しては、今後批判が出る可能性もある。

 他の3区間は▽名古屋環状2号線の名古屋西−飛島(愛知県、12キロ)▽東関東自動車道水戸線の潮来−鉾田(茨城県、31キロ)▽日本海沿岸東北自動車道の酒田−遊佐(山形県、12キロ)。今回の決定で、全国の整備計画区間は9413キロとなる。4区間は事業着手が可能になる。

 国交省によると、総事業費1兆2820億円のうち料金収入で賄えるのは1〜3割。東関東道は2〜4割、名古屋2環は1〜3割しか賄えないため、不足分は国が直轄事業として建設費を出し、自治体にも負担を求める方向だ。【位川一郎】

最終更新:4月27日22時34分

1193 とはずがたり :2009/04/28(火) 02:51:34

外環道未着工区間40年ぶり着工へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000094-san-soci
4月24日7時57分配信 産経新聞

 国土交通省が、東京外郭環状道路(外環道)の未着工区間(関越道−東名高速、16キロ)を整備計画路線に格上げする方針を固めたことが23日、分かった。27日に「第4回国土開発幹線自動車道建設会議」(国幹会議)を開催し、着工に向けた準備が整う。計画凍結から約40年たって、懸案だった事業がやっと動き出すことになった。

 外環道は、千葉・埼玉・東京を環状に結ぶ全長85キロの高速道路。うち、東京・練馬と世田谷の約16キロの未着工区間は、昭和41年に高架方式で都市計画決定していたが、環境への影響を懸念する地元住民らの反対で45年に計画が凍結され、埼玉県内の区間が開通する中、着工は大きく遅れていた。

 未着工区間について、平成11年に初当選した石原慎太郎都知事が地下化を提案し、19年4月に地下40メートル以上の大深度地下方式で都市計画変更が決定。同年12月の第3回国幹会議で基本計画路線に格上げされた。石原知事は、2016年五輪招致への影響も考慮し、繰り返し国に早期着工を求めていた。

 現在、国は未着工区間を6車線で計画しており、大深度地下をシールドマシンで掘り抜く方針。途中に3カ所のインターチェンジ設置が予定されている。

 同区間が開通すれば、関越道、中央道、東名高速が相互に結ばれることになり、首都高や環状8号線の慢性的な渋滞が大幅に改善されると見込まれている。現在は環状8号線経由で40〜100分かかっている関越道−東名間が12分程度に短縮されるという。

 国は、未着工区間の整備事業を今月10日に発表した追加経済対策に盛り込んでおり、平成32年度の供用開始を想定。総事業費は1兆6000億円を見込んでいる。

 都と国は年度内をめどに、建設主体など事業の枠組みを確定したい考えで、国または高速道路会社が建設の主体になると見込まれる。都は「いずれにしても、用地買収などで都が協力することはあり得る」としている。

 また、23日、沿線7区市長意見交換会が都庁で開かれ、国交省と都がまとめた環境・騒音対策を盛り込んだ「対応の方針」が了承された。

【用語解説】外環道

 都心から約15キロを環状に結ぶ全長約85キロの自動車専用道路で、関越道から常磐道の先まで約34キロが開通済み。首都高速中央環状線、圏央道とあわせて3環状道路を形成する。未着工区間の開通により、都心に向かう首都高3号線、4号線の交通量はそれぞれ2割程度減ると予想されている。

最終更新:4月24日8時18分

1194 とはずがたり :2009/04/28(火) 02:51:53

日沿道(日東道?)は常磐道・三陸道や東九州道(小倉〜大分。大分以南は問題外)と並んで国土幹線ネットワークの重要区間であるし,外環・名環2号は大都市近郊環状道路でいずれも俺も一押しの重要区間だ。
東関道水戸線はな〜んや微妙だけど一応北関等と一体となって首都圏5環状(3環状+核幹道http://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan.html+北関&東関水戸線&中部横断道)を形成すると云えなくもない?

高速道、新規着工10年ぶり決定 景気後退で凍結から転換
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042701000651.html

 国土交通省は27日、国会議員や有識者で構成する国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)を都内で開き、現在は高速道路整備の基本計画段階にある東京外郭環状道路(外環道)など4区間を、整備計画に格上げして新規着工することを決めた。格上げは10年ぶり。大型連休明けにも、正式決定される。

 高速道路の新規着工は、小泉政権時代の大型公共事業の抑制方針に沿い凍結されてきたが、深刻な景気後退を受け、政府は衆院解散・総選挙も視野に方針を転換。同日、国会に提出した2009年度補正予算案にも、4区間の調査費などを盛り込んだ。今後、建設の見通しが立っていない基本計画などの区間を抱える自治体から、整備の要望が強まりそうだ。

 整備計画への格上げは、外環道の世田谷−練馬(東京都、16キロ)、名古屋環状2号線の名古屋西−飛島(愛知県、12キロ)、日本海沿岸東北道の酒田みなと−遊佐(山形県、12キロ)と東関東道水戸線の潮来−鉾田(茨城県、31キロ)。

 格上げは、国幹会議の前身の国土開発幹線自動車道建設審議会が1999年、北海道横断道などの4区間を対象に決めて以来。これにより高速道路網計画1万1520キロのうち完成済みや建設中の整備計画区間は計9413キロとなる。
2009/04/27 21:35 【共同通信】

1195 とはずがたり :2009/04/28(火) 05:34:56
444 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/05(日) 16:38:43 ID:/uC+r+jR
今日チャリで走ってきたけど、高谷〜稲荷木間ってもう信号建植されてるのね。
丸一鋼管前は渋滞しそうな作りだ。

448 名前:R774[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:38:24 ID:v0FDwt7A
>>444
信号機がつけられたとこの目の前に住んでるんだけど
この信号機は工事用の信号機ですって言われたよ

466 名前:R774[] 投稿日:2009/04/08(水) 17:14:17 ID:WZ7+dVSw
小池酸素は用地譲渡

http://www.koikeox.co.jp/ir/pdf/20090323_6137koteisisan.pdf

467 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 19:21:22 ID:cwG8n55l
借地権に25億てすごい額だね

468 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 22:29:01 ID:Y2UuXqRT
借地権は半分土地の権利持ってるようなものだから

469 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 23:31:00 ID:eHbTyreu
借地権の権利を売買したの?
50年後とかに外環道を更地にして返さなきゃいけないなんてことないよね。

470 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 03:54:22 ID:CXUN9mu2
小池からは借地権の譲渡で地主からは所有権の譲渡をされるんだろうな。

471 名前:R774[] 投稿日:2009/04/09(木) 04:21:14 ID:5dUtiD0G
60年前からあったのか

当時は周りは田んぼで他に何にもなかったんだろうな
菅野の住友鋼管にしろ、そもそも都心に近い街の住宅地のド真ん中にあんな広い敷地の工場があること自体に昔からずっと違和感があった
外環にかかるのは敷地の一部だけど残りはまたマンションにするのかな

475 名前:R774[] 投稿日:2009/04/11(土) 10:06:15 ID:vzGnDG7+
外環の用地取得の現状(第11弾)
用地取得率約95%に達するも
依然として、厳しい状況

http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h21-pdf/090410kisya_youti.pdf

476 名前:R774[] 投稿日:2009/04/11(土) 10:07:22 ID:vzGnDG7+
平成20年度は、上半期の取得件数が伸びませんでしたが、下半期に多くの方々にご協力頂くことができ、
年間で87件の用地を取得しました。用地取得率(用地全体に対する取得済み面積)は平成21年3月末現
在で約95%に達しています。しかし、依然として未取得用地は156件あり、鋭意、ご理解をいただく努
力を続けているところですが、このうち41件については用地交渉にも応じていただけていない(土地・建
物 の調査を拒否)方々で、ここ数年横ばいの状況が続いています。

1196 とはずがたり :2009/04/28(火) 05:36:42
499 名前:R774[] 投稿日:2009/04/16(木) 00:01:57 ID:eTC2nV7M
暫定開業とはいえ、こりゃ混むな

\  \  |  |
  \  \|  |
    \     |
      \   |
       |  |丸一鋼管
       |  |
 ____|  |______
         ×
 __________ × __
                \  \
                  \  \
×:信号機

510 名前:R774[] 投稿日:2009/04/27(月) 20:41:50 ID:+fA4Fhnm

 市川IC
   ↑
\\  \\  |    |
  \\  \\ |    |
    \\  \|    |
      \\       |
        \\     | 丸一鋼管
 ――――――      |
 ×   ×        |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |       
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ×       ×
 ____________     __
                  \\  \\
                   \\  \\
×:信号機                 ↓
                      R357 


東西線付近はほぼ完成
教習所付近は(迂回路誘導)最終段階?

511 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 21:04:16 ID:6Vn6VRWl
>>510
画像でやってよ

512 名前:R774[] 投稿日:2009/04/27(月) 23:49:55 ID:+fA4Fhnm
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.70103781&lon=139.93149172&sc=2&mode=aero&pointer=on&home=on&hlat=35.71872806&hlon=139.93427389

http://maps.google.com/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=35.704056,139.928194&spn=0.00091,0.005429&z=18&layer=c&cbll=35.704054,139.928195&panoid=HP3mqDqRlwF5trY4PCeYkw&cbp=11,8.961464784365588,,0,5.978260869565223


外環道千葉区間
2009年冬
http://highway.s76.xrea.com/machido/2009spr/gai_chi2009spr1.htm

513 名前:R774[] 投稿日:2009/04/28(火) 01:12:45 ID:1AKqX+Hq
丸一鋼管が立ち退くまでこんな感じで暫定開業するんじゃね


  市川IC
    ↑
\  \\  \       |    |
  \  \\  \     |    |
    \  \\  \   |    |
      \  \\  \_|    |
        \  \\        |  丸一鋼管
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ×  ̄ ×     |
               _     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \|      |       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                 ×  ×   ×
____________    _    ___ 
                  \  \\  \ 
                    \  \\  \
×:信号機                   ↓
                        R357 


514 名前:R774[] 投稿日:2009/04/28(火) 01:17:56 ID:xqYCax4H
連続した信号機も暫定的っぽいな

1197 とはずがたり :2009/04/28(火) 05:39:42
画像掲示板
http://hp.jpdo.com/cgi047/233/joyful.cgi?page=0

1198 荷主研究者 :2009/05/04(月) 01:44:53
気を付けないと。燃料警告ランプが点灯してから148キロは物理的にも精神的にも走れない。
>約148キロで給油できなくなる

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200903240050.html
'09/3/24 中国新聞
吉和SAのGS廃止へ
--------------------------------------------------------------------------------
 西日本高速道路中国支社(広島市安佐南区)は、中国自動車道吉和サービスエリア(SA、廿日市市)上り線のガソリンスタンド(GS)を31日午後10時で廃止する。利用者の減少で事業者が撤退するのが原因だという。

 下り線は昨年11月に廃止されており、上下線とも安佐SA(安佐北区)―美東SA(美祢市)間の約148キロで給油できなくなる。

1199 荷主研究者 :2009/05/04(月) 02:30:31

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090401c3d0102701.html
2009年4月2日 日本経済新聞 中部
中日本高速、5年で2兆円投資 新東名、前倒し開通も

 中日本高速道路(名古屋市)は1日、2013年度を最終年度とする経営計画を発表した。設備投資額は約2兆円を見込み、新東名高速道路など高速道路226キロメートルを新規開通させる。名古屋市内で会見した高橋文雄社長は新東名について「開通時期の前倒しを視野に入れたい」と述べ、2012年度より早める意向を明らかにした。

 新東名の御殿場ジャンクション―三ケ日ジャンクション間や、東名阪道の名古屋南ジャンクション―高針ジャンクションなど5路線の開通を目指す。新東名は工事完了区間を対象に、一部区間の先行開通を検討する。

 高速道路の料金収入は2010年3月期に4794億円を見込む。前年度に策定した中期計画では6000億円強の収入を予想していたが、大幅な料金割引き制度の導入などで収入計画を下方修正した。新東名の開通などで2014年3月期には5924億円の収入を目指す。

 サービスエリア事業では東名高速道路の足柄サービスエリア(SA)や名神高速道路の多賀SAなどを大規模改装する。新東名開通により13カ所のSAが開業する予定だ。

1200 とはずがたり :2009/05/04(月) 18:26:44
>>1199

286 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 01:34:39 ID:3azF6xgE
過去最高水準の前倒し 相武国道事務所の道路事業21年度予算
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090427/tky0904272008004-n1.htm

平成21年度 相武国道事務所の道路事業概要
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/05shirase/kisha/h21/ki090427-1.pdf

288 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 06:28:54 ID:E/X7Cizz
>>286

過去最高水準の前倒し 相武国道事務所の道路事業21年度予算

2009.4.27 20:06
 国土交通省関東地方整備局相武国道事務所(東京都八王子市)は27日、今年度の道路事業概要を発表した。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)などを含む今年度の道路事業予算は前年度の約367億円の1・15倍にあたる総額424億円にのぼり、上半期中に全体の83%を消化することを目標にしている。83%の前倒し執行は、過去最高水準となる。
 主な事業は、神奈川・相模原から東京都県境までの「さがみ縦貫道路」の予算額が約139億円で、前年度予算約86億円と比べて1・61倍となっており、将来の東名高速への接続に向けて本格的に動き出した格好となっている。同区間が開通すれば、周辺道路の慢性的な渋滞が大幅に改善される見込み。
 また、23年度の開通を目指し神奈川県境から東京・青梅までの「圏央道」が前年度予算約127億円と比べて1・18倍の約149億円となっている。
 予算配分は圏央道に集中した結果、八王子バイパスなどの事業予算は減少した。
 同事務所は「景気回復に全力を尽くす観点から過去最高水準の前倒しを目指す。前倒しできるものはすべて前倒しで受注するくらいの気構えでいる」と話している。

289 名前:R774[] 投稿日:2009/04/28(火) 09:58:25 ID:TJ1bpBpq
圏央道の前倒し大歓迎
やはり中央〜東名間は超重要だからね

291 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 13:41:42 ID:E4XFH3m6
全力で作れ今すぐ作れ事務員も全員総動員で穴掘りにいけ

1201 とはずがたり :2009/05/05(火) 14:05:31
3ヶ月で工事も進展。此方もより見渡しやすいポイントに到達。記述をし直し。

上尾道路宮前IC
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/ageo01.html#miyamae-IC

1202 千葉9区 :2009/05/05(火) 21:11:33
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000904300001
架橋10年 しまなみ海道はいま(1)
2009年04月30日


 和太鼓の力強い音が響き渡った。29日、愛媛県今治市・大三島の特設会場。しまなみ海道でつながった今治市、広島県尾道市などの太鼓グループでつくる「しまなみ海道太鼓衆 海響(かい・きょう)」のメンバーたちが激しいバチさばきで13個の太鼓を打ち鳴らす。


 曲は、沿線住民の連帯を願って広島県出身の和太鼓奏者・林英哲さんが作った「海の豊饒(ほう・じょう)〜しまなみ海道に寄せて〜」。開通10周年を祝う記念事業の式典で、海響のメンバーは林さんとともに「海の豊饒」を来賓ら約400人に披露。続く「しまなみふるさとステージ」にも登場した。


 海響は、沿線住民のつながりを深め、新しい地域文化創造を、と広島県のひろしま文化振興財団の呼びかけで04年に結成された。加わったのは広島県側4、愛媛県側7の11グループ。各グループが一緒に演奏する新曲として「海の豊饒」が作られた。


 太鼓の間に演奏者が立つ。太鼓を島々に見立て、演奏者は海上橋や人々の連帯感を象徴する。響きわたる曲は瀬戸内海の海、船べりをたたく波音がイメージされた。


 結成以来、毎年秋に沿道の島で「しまなみ海響祭」を開催。出演グループが共に「海の豊饒」を演奏し、連携を確かめ合ってきた。


 「付き合いの範囲が広がった」と今治市宮窪町の能島水軍太鼓保存会リーダーの松田強さん(35)。メンバーの交流が進み、時には太鼓談議に花を咲かせる。「親指と人さし指に力を込めてバチを持っていたが、中指にも力を込めれば小さな音を速くたたけると教わった」と話す。「海響」会長の金子英二さん(49)も「このつながりを次世代に伝えたい」と期待する。


 太い連携が培われる一方、その結びつきが切れてしまったケースもある。


 海道を中心に北と南に位置する松江、尾道、今治、松山、高知5市が地元にゆかりの文学者にちなみ、開通元年の99年11月、尾道市の呼びかけで結成した文学ルート形成推進協議会だ。


 全国公募で川柳を選び、各市の持ち回りで優秀作の表彰式や文学講演会の開催を続けたが、06年に協議会は解散。結成準備に4市と打ち合わせを重ねた尾道市文化振興課の森重彰文課長は「5市にまつわる兼題が出尽くしたこともあった」と話す。最後の開催地となった松山市の当時の担当者は「7千〜1万も寄せられる投句を選者に見てもらうため、手間がかかったことも原因」とみる。



 「人の行き来、モノの流通が活発になるとの期待があったが…」。森重課長は今も無念さを隠せないでいる。



     ◇
 瀬戸内の島々をつないで広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」(西瀬戸自動車道、59・4キロ)が開通して5月1日で10周年を迎える。夢の「架け橋」に願いを託した人々の暮らしは、この10年にどう変わったのか。5回の連載を通し、その明と暗に目を凝らしたい。




 〈連携組織〉 99年の架橋を機に広島・愛媛両県を結ぶ組織が相次いで結成されたが、休止・解散した場合も少なくない。海道沿線の自営業者らが97年発足させた「しまなみ交流連携倶楽部」は物産展などを手がけたが、00年休止。事務局長を務めた愛媛県今治市の福羅健二さん(51)は「家庭の事情で活動できず、全体の動きも止まった」と話す。会員がネットで情報交換する仕組みを作って来年の再スタートを目指す。

1203 千葉9区 :2009/05/05(火) 21:12:24
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000905010005
架橋10年(2) 航路
2009年05月01日
 尾道市の因島西南に位置する金山港。自宅と勤め先が対岸の生口島にある男性会社員(65)は休日の買い物などの際、フェリーで渡ることが多かった。


 「でも、ETC(自動料金収受システム)を注文しました。フェリーの出港までの待ち時間を考えれば海道が便利」


 生口島でフェリーが発着する赤崎港でも、住民が「ETCを搭載済み。時間帯によって海道を使う」と話した。


 4月8日、尾道市の因島総合支所。金山港と赤崎港を結ぶフェリーを運航する三光汽船会社(本社・尾道市)の香川一紀社長が松浦正美支所長に訴えた。


 「補助金の増額がなければ航路維持は困難です」


 同社は、海道の開通で多くの航路が再編される中、しまなみ海道の生口橋(因島南インター〜生口島北インター)と競合する航路を、低料金を売り物に維持してきた。


 航路は元々、旧因島市が住民の足として運航。91年12月、発着場のすぐ北に生口橋が開通して利用が激減し、赤字がかさんだ。民営化が検討され、生口島―愛媛県・岩城島の航路を持つ同社が93年7月に引き継ぎ、市の補助金を受けて運航を続けてきた。


 97年6月には、両インター間の通行料金520円(当時、普通車)に対抗して普通車、軽自動車の470円を200円に値下げし、「橋より安い」とPR。引き継いだ当時、1日200台程度だった利用台数を一時は700台まで伸ばしたこともあった。


 だが、売り物の「安さ」は、3月20日に始まった上限千円のETC割引で急速にかげりが見えだした。土日祝日は普通車、軽自動車、二輪車の両区間の通常料金350円(普通車)が半額の175円になり、フェリーが「高く」なる。平日は全車種が時間帯によって30〜50%の割引だ。


 海道では昨年9月以来、ETC搭載の普通車などの通行料が土日祝日の昼間に限り半額化され、日曜のフェリー利用が従来の300台前後から200台前後に急落。平日も割引で減り、1日600台が2〜3割減っていた。


 松浦支所長との話し合いで、香川社長は土日は全面運休し、平日に減便する場合、赤字がどの程度になるか示す方針を提案した。市は今後の補助金算定の参考にする。補助金は当初、年2千万円あったが、今年度は約1300万円まで落ち込んだ。


 香川社長は「数年前から補助金を充てても赤字。住民のために運航は続けたいのだが」とこぼす。


 海道で結ばれた愛媛県今治市では、事態はより深刻だ。大島との間でフェリーと高速船を運航する協和汽船(本社・今治市)は5月から車も運べるフェリーを半分以下に減らす。


 島の生活を支えてきた航路が、ETCという思わぬ「高波」にあえいでいる。




 〈再編・廃止が進む航路〉 99年5月のしまなみ海道開通の直前まで、海道の周辺には中国運輸局管内でフェリーなどの航路が33あった。開通後は海道へ自動車や人が流れて再編や廃止が続き、今年4月1日現在で25まで減少した。四国運輸局管内も同様で、15航路が12となった。

1204 千葉9区 :2009/05/05(火) 21:13:07
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000905040006
架橋10年(3)産直
2009年05月04日


 午前1時、まだ仲買人の姿もまばらな広島県福山市の福山地方卸売市場に1台の軽トラックが到着した。荷台の水槽にトラフグやマダイが泳ぎ、トロ箱の中でシバエビがピチピチと跳ねる。「鮮度は抜群。同じタイでも、うちのは2〜3割高値がつきます」。愛媛県今治市の伯方島から、しまなみ海道を飛ばしてきた運転手の武田ユリさん(44)がほほ笑んだ。


 武田さんが市場に卸した魚介類はすべて、弟の阿部和明さん(39)が自身の小型底引き網漁船「大黒丸」(4・7トン)で瀬戸内の来島海峡や燧灘に1人で出漁し、武田さんが待つ伯方島へ約3時間前に水揚げしたものだ。


 福山へ鮮魚の出荷を始めたのは07年末から。阿部さんはそれまで愛媛県西条市の市場に卸していたが、近年の魚価の下落と燃料代の高騰で生活は苦しくなるばかりだった。「底引き網には多種の魚が入る。市況を見極めて魚種ごとに高値で売れる市場はないか」。そんな思いで05年から3年かけて瀬戸内の各市場を訪ね歩いた。すると、西条では値のつかない小魚が福山では引き取ってもらえたり、練り物の原料になるエソやグチは松山が高値で取引できることなどがわかった。


 現在の1日5万〜6万円の安定した売り上げは、福山へ1時間、松山へ1時間半で行ける海道が支えている。


 松山市内の飲食店などに魚の直売も始めた阿部さんは、「開通して10年、ようやく海道を商売に生かせるようになった。瀬戸内の新鮮な魚をより速く、より安く消費者のもとへ届けたい」。


 海道の多々羅大橋が見える今治市の大三島(おおみしま)・上浦地区では、越智資行(おちもとゆき)さん(42)が有機農業で育てたタマネギやトマトなどとれたての野菜を、京阪神や東京など約70軒の消費者へ海道を利用した宅配便で直送している。


 大阪市生まれ。11年前に関西電力を退社し、海道が開通したまさに99年5月、父の出身地の大三島で「農家デビュー」した。92年から2年間休職して青年海外協力隊員として過ごしたフィリピンで、マングローブなどの自然が破壊されている実態を目の当たりにした。以来、環境問題に関心を持ち、農家にあこがれた。


 新規就農者向けの県の指導を受けて農業の基本を学び、有機農業は自然農法国際研究開発センター(本部・静岡)の巡回指導を受けている。0・8ヘクタールの田畑で試行錯誤を重ね、4年目には農業で生計を立てられる見通しがついた。


 越智さんは「自然との共生が見直される中、有機農業に取り組むことに使命感を感じている。自然が育てた『島の幸』を消費者に食べてもらいたい」。

1205 千葉9区 :2009/05/05(火) 21:13:45
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000905040007
架橋10年(4)移住
2009年05月04日


 尾道市の中心部から海道で結ばれた生口島の丘に立つドーム形ハウス。カーテンのない窓から陽光が入り、潮のざわめきが聞こえる。ハウスを自宅兼アトリエにして、太陽光を利用したソーラー版画の普及に努めているのは、アーティストのみやち治美さん。10年住んだ米国を離れ、地平線より水平線を見る暮らしと豊かな陽光を求め、00年に知人の紹介で移り住んだ。


 兵庫県宝塚市出身。ゴヤやダリが学んだスペイン・マドリードのサンフェルナンド美術学校卒。91年に移住した米国の大学でソーラー版画の開発に加わり、00年の帰国後に宝塚を引き払って島に来た。


 一日は早朝7キロのランニングで始まる。島の海岸線をひた走り、体力づくり。午後は創作。ドームに時計はなく、光の推移で時のうつろいを知る。野菜や柑橘(かんきつ)類(るい)をつくって自給自足。生活排水は濾過(ろ・か)して野菜などの水やりに使う。


 惚(ほ)れ込んだのは、瀬戸内の海の青さ。「風に乗ってくる黄砂の黄色と、海の青色を合わせ、島々の緑に似合う色を」とメーカーに特注した版画用インクを「ミラクルブルー」と名付けたほどだ。04年にNPO法人ソーラー版画協会をつくり、理事長に就いた。島の児童に版画を教え、島の豊かな自然に愛着を感じてもらえるように、と願う。


 ドームは自ら設計して建てた。自分とヒロシマを結ぶシンボルと考えたからだ。父は戦時中、広島市の旧陸軍船舶司令部に属し、救援活動で入市被爆した。自身は、原爆投下の直後に水の確保に奔走した水道局員を詩に詠み、96年に米国立図書館のコンクールの特別賞を受けた。スミソニアン博物館で平和をテーマに版画展の開催も構想中だ。


 「小さな美しき島から、大きなメッセージを発信したい」


 生口島の対岸にある大三島。ミカン畑に囲まれた元倉庫で、山田幸一郎さん(32)が額に汗を光らせ、鉄の廃材と格闘していた。ガスバーナーで曲げたいくつもの廃材を、溶接機の白い火花を散らせながら様々な形に組み立てていく。鉄工所のような風景から、個性的な「鉄アート」作品が生み出される。


 広島市出身。03年末、祖父母が生前に住み、十数年空き家のままだった大三島の古民家へ妻子と移り住んだ。


 大学卒業後、マツダの下請けの自動車ドアの製造会社に就職。結婚して長男(6)も生まれ、順調なサラリーマン生活だったが、「一部品を作るのでなく、自分の作品を人に手渡す喜びを感じたい」と脱サラした。


 06年から自宅の内部を改装してカフェを開き、取っ手や灯籠(とう・ろう)など住宅用の装具を兼ねた自身の鉄アートを店の内外に展示。店を訪れた知人らの口コミで売れるようになった。


 「遊び心のあるアートで住生活を楽しく豊かにしたい。多くの人が気軽に立ち寄ってくれるのは、しまなみ海道のおかげ」と話す。

1206 千葉9区 :2009/05/05(火) 21:14:33
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000000905040009
架橋10年(5)料金
2009年05月05日

 高い通行料金と市町合併のダブルパンチ――。


 尾道市因島田熊町で建築設計事務所を営む岡野正春さん(63)は、こんな思いを抱いている。


 仕事柄、建築確認などの書類を市役所の担当課に届けねばならない。06年1月、因島市が尾道市と合併し、旧因島市役所で済ませられた届けの提出先が本庁の尾道市役所に移り、月2、3回は出向かなければならなくなった。


 しまなみ海道の因島北ICから西瀬戸尾道ICまで軽乗用車の基本料金は片道750円。合併後の3年余で、支払った通行料金はこれまで13万〜14万円にのぼる。


 ETC(自動料金収受システム)の割引制度を活用しようと、旧因島市と旧瀬戸田町住民が車載器を購入する際、1万円を上限に設置費用の半額補助を受けられる市の制度に申し込んだ。だが、品不足で買えないままだ。「島の住民にとって海道は生活道路。新たに始まった上限千円の割引も2年で終えるのでなく、ずっと続けて」と望む。


 住民の声を行政に届けようと、尾道青年会議所は07年12月、街頭や会員の知人宅を回るなどして集めた5万298人分の署名簿を添え、尾道市に「市内の通行料金無料化の実現に向けて検討を」と求める要望書を提出した。


 「市民の声を重く受け止める」(平谷祐宏市長)として、市はETC搭載車の市民限定の通行料金割引が導入できるか、本州四国連絡高速道路会社と検討を重ねた。今年4月実施を目標にしたが、3月20日から始まった「千円割引」で検討は中断した形だ。平谷市長は「今回の制度が終わる2年後に改めて対応を考えねばならない」と話す。


 尾道青年会議所の杉谷剛人さん(39)は「例えば尾道を訪れる観光客に観光税のような形で負担してもらい、市民の無料化で減収する通行料金の原資に充てる方法もある」と提案する。



 愛媛県側も同じ悩みを抱えている。


 「しまなみ海道は、自由な通行を阻む『関所』と同じ。島民の生活道として利用できるよう、市独自に通行料金の軽減策を検討する勉強会を立ち上げてほしい」


 今治市の海道沿線の島民でつくる「市島嶼(とうしょ)部橋通行料無料化を実現する会」代表の松岡映二さん(63)は4月、市役所に菅良二市長を訪ねて訴えた。通行料の無料化を求める署名簿も手渡した。同会は07年11月からの1年半で、1万9500人を超す署名を集めた。


 大三島から普通車で割引なしの正規料金だと市街地の今治北インターまで片道2550円かかる。3月20日に始まったETC割引は、千円で済むのは土日祝日だけで、平日の日中は3割引き止まりだ。


 開通から10年。海道は大きな節目を迎えた。しかし、無料化を求める市民の願いがかなうかどうかは不透明なままだ。


(この連載は大野正昭、藤井匠、寺門充、藤家秀一が担当しました)

1207 千葉9区 :2009/05/05(火) 21:24:30
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20090502ddlk38040639000c.html
しまなみ海道:開通10年 観光客呼ぶも人口は減 沿線の活性化課題 /愛媛
 瀬戸内しまなみ海道(広島県尾道市−今治市、59・4キロ)は1日、島嶼(しょ)部と陸地を結ぶ「夢の架け橋」という期待を受けて開通してから10年を迎えた。開通以来、観光客は大幅に増加し、救急患者を今治市内の病院に直送できるようになるなど住民の生活にも大きく貢献してきた。一方で沿線自治体で人口減少が進むなど、期待された活性化については課題が残っている。【津島史人】

 しまなみ海道は99年5月1日、来島海峡大橋など三つの橋が完成し、全線開通した。

 今治市によると、開通翌年の00年3月(当時は今治市と11町村)の人口は約18万4000人。開通10年後の今年3月末の人口は約17万3000人となった。同市によると、「もともと島嶼(とうしょ)部で少子高齢化が進んでいたのに加え、開通による人口流出が拍車をかけた」という。

 競合するフェリーへの影響も深刻だ。開通以来、島嶼部の住民の足となっていたフェリーは減便や統合を繰り返し、その過程で今治港発着の2航路は完全に廃止された。

 一方、観光面には大きくプラスに。同市の集計によると、観光客数は開通した99年に年間約785万人と前年の約314万人を大きく上回った。その後ブームは沈静化して、01年以降は460万〜500万人の間を推移、08年は約515万人と再び増加した。今年は開通10年を記念するイベントが秋まで開催され、普通車などの通行料金値下げの影響もあり、さらに増えることも予想される。

 市観光課は「これを機にリピーターを増やし、観光振興、地域活性化につなげたい」としている。

 ◇リストラ、転職…夢中の10年−−元船員の宮田秀忠さん(38)、海道開通が転機
 瀬戸内しまなみ海道開通に伴い、離職したフェリーなどの船員たちの新人生も1日、丸10年を迎えた。フェリー会社を退職し、開通とほぼ同時期にオープンしたサイクリングターミナル「サンライズ糸山」(今治市砂場町2)で働く宮田秀忠さん(38)=今治市八町東5=はその一人。大型連休で殺到するサイクリング客の姿に、「事故のないよう一生の思い出を作って」と目を細める。

 宮田さんがフェリーの船員となったのは16年前。しかし、しまなみ開通半年前、勤めていたフェリー会社が、フェリーの減便に伴いリストラに踏み出した。やりがいのある仕事に未練を感じたが、「将来は先細りするだけ」と会社の離職者募集の呼び掛けに応じた。結婚して家族を抱え、船員として働きながら求職活動し、サンライズ糸山に採用された。

 新しい仕事では、接客用の笑顔を自然にできず、言葉遣いを同僚に直され戸惑った。船の仕事は一歩間違えば命にかかわりかねず、作業が遅滞すれば周囲から容赦なく怒声が飛んだだけに、「180度、違った」(宮田さん)という。自転車の貸し出し受け付けや営業に夢中で取り組み、「いろんな笑顔に会える」仕事が楽しくなった。営業主任を任されるまで周囲の信頼を得た。

 しまなみ海道は、自転車などが走行できる道(総延長約66キロ)が整備され、サンライズ糸山にはレンタサイクルが400台、宿泊施設がある。宮田さんは大型連休には、オープン前にできるレンタサイクルの客の列に対応し、夜には各地に乗り捨てられた自転車をトラックで尾道まで走って回収する。

 「お客様が『またしまなみに来たい』と言ってくれるよう、頑張る」と宮田さんはますます意気込んでいる。

1208 とはずがたり :2009/05/05(火) 23:39:05
外環道
丸一鋼管

529 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 23:41:58 ID:8glaa7Uh
別に立ち退くのそんなに大変そうには見えないけどな
http://www.maruichikokan.co.jp/company/associate/tokyo.html

530 名前:R774[] 投稿日:2009/04/30(木) 02:14:59 ID:718ZFV6p
業務の名称
市川地区移転工法等検討業務

本業務は、一般国道298号(東京外かく環状道路)新設事業の用地取得に伴い支障となる丸一鋼管株式会社東京工場、並びに近隣に存する関連施設の移転工法検討、物件調査と補償金の算定に関する業務を実施するものである。 
本業務の対象となる丸一鋼管株式会社東京工場は、その敷地の一部が支障となり、関連施設である社員寮・食堂及び社宅の一部も支障となる。
当該工場は、溶接鋼管の生産量では国内第一位となっている丸一鋼管株式会社の保有する国内工場6箇所のうち、関東に存する2工場のうちの1工場であり、関連施設はその工場に付随した福利厚生施設となっている。
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/bid/h17-pdf/gyoumu/h17gyoumu30.pdf

531 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/30(木) 03:07:56 ID:vAjwWXTd
何でこんなのに2億もかかるんだ?
寮・食堂・社宅とか別にどこに作ってもいいじゃん
工場だって6箇所もあるんだから調整できなくはないと思うけど

532 名前:R774[] 投稿日:2009/04/30(木) 04:01:39 ID:OyiQsspw
>529
どこをどう見たら大変じゃないと思えるんだ?

533 名前:R774[] 投稿日:2009/04/30(木) 09:36:59 ID:zVmNG4Za
>530
これ検討のコンサルティングだけで2億円なんだよね
H19年2月には終わったみたいだけど、丸一鋼管とは用地買収の合意はできたのか?
できないなら、2億円上乗せして丸一鋼管に払ったほうがマシなんですけど

1209 とはずがたり :2009/05/06(水) 00:37:07
延長が短い名古屋都市高速がなんであんなバカ高い料金でないとあかんのかさっぱり判らない。。
別にポピュリストでなくても料金値下げを公約したくなるってものである。

136 名前:R774[] 投稿日:2009/04/09(木) 09:57:35 ID:bQeFM78v
【愛知】名古屋高速の週末割引を検討 今夏から2年間、2〜3割※ただしETC搭載車に限る
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239237277/

137 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 22:09:34 ID:t4HzJ+5c
1 事業の進捗状況
名古屋高速道路公社の道路整備に関する基本計画で定める総延長81.2kmのネットワー
クを完成させる最後の路線となる高速4号東海線12kmは、名古屋市道江川線等を拡幅し、
それに併設する形で建設する自動車専用道路であり、平成22年の全線供用を目指し、
名古屋市とともに、鋭意、事業の進捗を図ってきたところです。 
  そのうち、山王JCTから西郊通間については、予定どおり事業を進めてきております。
  一方、西郊通から東海IC間については、一部の用地の確保が遅れていること、工事に
必要な建設資機材の調達等の諸調整に時間を要したこと、さらに、東海道新幹線を越え
る箇所については、工事着手に必要となる場所の用地の確保が遅れたことに加え、大掛
かりな工事を慎重に進めなければならないこと等から、工事の完成時期が遅れる見込み
です。

2 工事の完成・供用時期
高速4号東海線については、これまで平成22年の全線供用を目指してきましたが、事業
の進捗状況から、次のとおり、段階的に工事完成・供用を目指すとともに、全線では、平
成24年度末の工事完成・供用を目指すこととします。

①山王JCTから西郊通まで
山王JCTから西郊通出入口までの約3kmは、鋭意、工事の進捗
を図り、平成22年夏頃の工事完成・供用を目指します。
 
②西郊通から東海ICまで
西郊通出入口から東海ICまでの約9kmは、関係機関と調整を図
りながら、鋭意、工事の進捗を図り、平成24年度末の工事完成・供用を目指します。なお、
伊勢湾岸自動車道とネットワークを形成する区間については、平成23年内の工事完成、
その後の速やかな供用を目指します。

1210 とはずがたり :2009/05/09(土) 14:56:49
Kyoto Shimbun 2009年5月9日(土)
GW利用 京都縦貫道 1割増
府施設は昨年比2割減
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2009050900047&genre=A2&area=K00

 京都府は8日、ゴールデンウイーク期間中(4月25日−5月6日の12日間)の府施設の利用実績をまとめた。17施設の1日平均利用者数は、昨年に比べて全体で約2割減となった。京都縦貫自動車道は、路線の一部の料金割引の効果や、他の高速道路利用率アップの波及効果で、1日平均利用台数が約1割伸びた。

 ■遠出避け京都市内好調

 府の施設で入場者が最も多かったのは、府立山城総合運動公園(宇治市)で約6万6000人。昨年より約6300人の減となった。昨年に源氏物語千年紀展が開催された府京都文化博物館(京都市中京区)は約1万8700人で、昨年より約1万2000人の減少。また、府立丹後郷土資料館(宮津市)は「籠神社の至宝展」が好評で、昨年の2・7倍の約1000人が訪れた。

 京都縦貫自動車道の利用台数は約81万5000台で、昨年より約15万台増えた。

 府道路公社が管理する京丹波わちインターチェンジ(IC)−宮津天橋立ICは平常料金だったが、西日本高速道路会社の管理する沓掛IC−丹波ICが休日割引制度で半額になったことも増加要因になった。

 府は、「休日は1000円で乗り放題」が適用された他の高速道路からの流入や、昨年9月の綾部安国寺IC−京丹波わちIC間の開通も増加につながったとみている。
 一方、京都市の施設では、期間中(4月29日−5月6日の8日間)に京都国際マンガミュージアム(中京区)が昨年の1割増しとなる約1万6000人が来館。特に連休終盤の5、6日の利用が多かったく、遠出を避けた市民らが多く訪れたという。二条城(同)も昨年より2割増の5万8950人が訪れた。

1211 とはずがたり :2009/05/09(土) 23:27:20
上尾道路は東日本高速が担当することになったのか。
宮前迄はやく首都高やりやがれ。

13 名前:R774[] 投稿日:2009/05/09(土) 00:49:05 ID:0XBX5EL1
837:R774 :2009/05/08(金) 16:58:39 ID:EQ+0i41C
上尾道路専用部の詳細設計が始まったみたいです。
事業者は東日本高速道路株式会社みたいです。ソースは↓
http://www.e-nexco.co.jp/bids/info/public_notice/research_kanto/pdfs/h21/0501/03.pdf

14 名前:R774[sage] 投稿日:2009/05/09(土) 08:19:15 ID:MLVVw+zR
与野から宮前までは設計は済んでるのか

15 名前:R774[sage] 投稿日:2009/05/09(土) 14:28:31 ID:ACFaK+ug
>>14
円阿弥−宮前は事業主体が未決定なので設計うんぬん以前の状態
ですよん。MEXはやる気なしなのは知ってるけどw

1212 とはずがたり :2009/05/09(土) 23:30:23
>>1211-1212

847 名前:R774[] 投稿日:2009/05/08(金) 21:10:27 ID:XcUK3+pA
宮前〜与野だけ専用部なしはひどすぎ

848 名前:R774[] 投稿日:2009/05/08(金) 23:10:29 ID:AEUVY5vN
まだ設計段階だから、着工するまで何年かかるのか…。

宮前〜三橋〜与野は首都高に頑張ってもらいたいね!

849 名前:R774[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 23:23:34 ID:EHOLFyBB

>847
ひどすぎと思うが・・・あり得る話。

宮前〜与野JCTの間が一番作るのが大変

※高速道路建設工事をするには、中央分離帯の幅では足りない。
 工事の際には、新大宮バイパスをいろいろ切りまわさないといけない。
 与野〜美女木の首都高を作ってた頃を覚えてる人は、それを思い出してほしい。

そういう意味では、
当面は一般道暫定2車線で確定な桶川JCT〜宮前間の方が作りやすいわけで。

850 名前:R774[] 投稿日:2009/05/09(土) 00:06:53 ID:Etn2/oMS
確かに…
上尾道路一般部は本線暫定一車線だし、作りやすいかも。
しかも圏央道と同じ東日本高速(株)だから、圏央道がある程度見えた頃には予算も付いて工事かな?あと5〜10年ってとこか?
それとも上尾道路一般部の未開通箇所の工事開始頃に合わせて工事するつもりなのか?
橋梁の工事検討&詳細図面作成も今年度中にするから、結構早かったりして。まっとりあえず第一歩だね。

1213 とはずがたり :2009/05/11(月) 05:27:30
529 名前:R774[sage] 投稿日:2009/04/25(土) 10:55:48 ID:rKZ+gZXP
「120キロ走行」実証実験 新東名 県内2区間 

 NEXCO中日本(中日本高速道路)はことし秋、将来の法定速度
120キロ設定を見据え、世界最先端の渋滞対策や交通事故防止
システムの実証実験に全国に先駆けて乗り出す。
 実験は「新東名リーディングプロジェクト」の一環で、森パーキングエリア―
浜北インターチェンジ間と、金谷トンネル―掛川第1トンネル間の2区間の
下り線計約17キロを用いる。両区間は最優先で完成させるため、
一足先に未来の新東名が姿を現す区間になりそうだ。
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20090423000000000060.htm

1214 荷主研究者 :2009/05/13(水) 23:56:17

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/86240
九州道に「みやま柳川IC」開通
2009年3月30日 00:27 西日本新聞

 福岡県みやま市瀬高町の九州自動車道に建設されていた「みやま柳川インターチェンジ(IC)」が29日、開通した。周辺観光地の柳川市などへの利便性向上が期待される。

 地元の要望を受けた地域活性化ICとして2004年に着工。総事業費は約30億円で県と西日本高速道路が負担した。

 新ICは八女ICと南関ICのほぼ中間にある。八女ICから40分程度かかっていた同県柳川市中心部まで、約25分で行けるようになるという。

=2009/03/30付 西日本新聞朝刊=

1215 荷主研究者 :2009/05/13(水) 23:59:38

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/83151
矢部川大橋 やっと開通 有明海沿岸道路
2009年3月14日 13:17 西日本新聞

開通を迎えた矢部川大橋=14日午前10時すぎ、本社ヘリから 福岡県柳川、みやま両市を結ぶ矢部川大橋の完成に伴い、同橋を挟んだ地域高規格道路「有明海沿岸道路」の高田インターチェンジ(IC)‐大和南IC間(2キロ)が14日開通し、大牟田市‐大川市の23.8キロが連続して通行できるようになった。

 矢部川大橋は総延長517メートル。コンクリート製斜張橋としては、橋脚間の長さ(261メートル)が国内最長となる。2005年5月に着工し、当初は昨年3月の開通を目指していたが、軟弱な地盤で橋脚が想定以上に沈下したため、追加工事が必要となった。総工費は125億円。

 有明海沿岸道路は同区間を除いて部分開通していたが、迂回(うかい)路となる国道208号の浦島橋は片側1車線で渋滞個所となっており、同区間の開通が待たれていた。大牟田、大川両市間の所要時間は5分短縮され、約35分となる。

 14日午前、みやま市であった開通式典には関係自治体の首長や住民らが出席。同橋でテープカットを行い、車でパレードして開通を祝った。

=2009/03/14付 西日本新聞夕刊=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/84084
浦島橋の渋滞解消 国道事務所調査 交通量が3割減 大和南‐高田IC開通
2009年3月19日 01:54 西日本新聞

 柳川市とみやま市を結ぶ有明海沿岸道路の矢部川大橋が完成し、大橋を挟む大和南インターチェンジ(IC)‐高田IC間が今月14日に開通した結果、同区間の迂回(うかい)路となっていた国道208号の浦島橋周辺の渋滞が大幅に改善した。国土交通省福岡国道事務所が16日に実施した調査で分かった。

 同事務所によると、浦島橋を通行する車両は昨年6月時点で、1日2万4200台に上り、周辺の交通渋滞の解消が課題となっていた。16日の交通量は1万6200台にとどまり、3割以上減った。橋を中心とした夕方の渋滞も1100メートルから100メートルに大きく緩和しており、同事務所は「朝夕の渋滞はほぼ解消した」と判断している。

 大和南‐高田IC間の交通量は1日1万5000台。当初から開通していた高田‐黒崎IC間は昨年6月の9900台から1万7000台に増加しており、今回の開通によって有明海沿岸道路の利用が大幅に伸びたことも分かった。

 浦島橋近くの商店街「中島商店会」の浦善信会長は「渋滞解消への効果はてきめん。(浦島橋に向かう)県道の交通量も減った」と話す。

 地元住民が要望している浦島橋の架け替えについて、同事務所は調査設計費など2000万円を本年度補正予算に計上。地元説明会を来月から開き、新年度中に現地の測量を行う予定という。

=2009/03/19付 西日本新聞朝刊=

1216 荷主研究者 :2009/05/14(木) 00:31:35
永平寺大野道路 上志比〜勝山
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.06470511&lon=136.41518158&sc=8&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=35.515095&hlon=135.878195

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20090329/CK2009032902000002.html
2009年3月29日 中日新聞
中部縦貫道・上志比〜勝山間が開通

通り初めで開通を祝う関係者=勝山市の勝山インターチェンジ付近で

 中部縦貫自動車道・永平寺大野道路の上志比−勝山インターチェンジ(IC)間の開通式が28日、勝山市鹿谷(しかだに)町発坂(ほっさか)の勝山IC付近で行われ、7・9キロ区間の通行が可能となった。

 式典には関係者ら230人が参加。国土交通省近畿地方整備局の木下誠也局長が「冬季の交通確保や高度医療施設へのアクセス向上などが期待される」とあいさつ。西川一誠知事は「大野東−和泉間の14キロも着工方針が出た。一日も早い全線開通にこぎ着けたい」と述べ、山崎正昭参院議員ら県選出国会議員や沿線首長らも早期全線開通を願った。

 この後、同市の鹿谷保育園の園児とともに、西川知事や沿線首長らがテープにはさみを入れ、祝福の風船が青空に。関係者の車両160台が通り初めして開通を祝った。

 福井市と長野県松本市を結ぶ中部縦貫自動車道160キロのうち、永平寺大野道路は福井市−大野市の26・4キロ。このうち、越坂トンネル一帯の1・8キロに続き、永平寺西−永平寺東IC間の1・6キロが2007年3月に開通している。

 (正津聡)

1217 千葉9区 :2009/05/21(木) 00:19:53
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090520-OYT8T00012.htm
水郷道路無料化早期に
建設費償還済み潮来で運動活発化

 水郷有料道路(潮来―神栖、9・3キロ・メートル)の早期無料化を求める動きが、潮来市で活発化している。県は「2011年の無料化」を提示していたが、同市によると、建設費の償還が済んでいるほか、同道路の収益が他の不採算道路の損失補填(ほてん)に回っていることが判明したため。今後、潮来市と県の間で無料化の時期を巡って綱引きが繰り広げられそうだ。

 19日朝、潮来市民らで作る「水郷有料道路早期無料化促進市民会議」のメンバー約300人が、同市延方の料金所付近に横断幕を掲げた。「建設費は既に償還済み」。啓発運動やドライバーにチラシを配るなどし、気勢を上げた。同会議は市議らが中心となり、16日に結成した。市議会の加藤政司議長は「無料化は市民の強い願い。償還は終わっているのだから一刻も早く無料化してほしい」と話す。

 有料道路制度は、建設に要した資金を利用者から徴収した通行料金で償還する。1974年に供用開始された水郷有料道路は、国道51号と国道124号を結び、東関東自動車道の潮来ICにも接続している。通行料金は、普通車で150円。

 潮来市によると、これまでもたびたび県に陳情に出向いてきたが、県からは「償還が済んでいないので無料化は2011年に」という説明を受けていた。ところが、3月30日に松田千春市長らが県庁で橋本知事に陳情した際、建設費は2006年に償還されていることが明らかになった。

 県によると、道路整備特別措置法で、供用開始から償還完了までの期間の総交通量の1・15倍の交通量に達するまで料金徴収できる「公差」と呼ばれる制度がある。道路を管理する県道路公社は「償還が終わっても、ただちに無料化はできない」としている。

 公社によると現在、公社では七つの有料道路を管理。来年4月には取手市と千葉県柏市を結ぶ新大利根橋有料道路が無料化される。

(2009年5月20日 読売新聞)

1218 とはずがたり :2009/05/21(木) 00:38:59
>>1217
こんな制度があるんですねぇ。
二大有料橋が無料開放されると赤字橋だらけになって県も頭がいたかろうw
> 県によると、道路整備特別措置法で、供用開始から償還完了までの期間の総交通量の1・15倍の交通量に達するまで料金徴収できる「公差」と呼ばれる制度がある。

1219 永江聡 :2009/05/21(木) 21:28:36
僕の家士別剣淵インターのすぐそば

1220 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/05/22(金) 19:36:31
>>1217
ここに橋本Vs.小幡の対決が絡むと一悶着どころか数悶着になりそうな気がするんですけど。
ところで、隣の県では早くも公約実現しましたね(棒読み

スキャンダル続き森田知事、早くも公約が実現 アクアライン通行料値下げへ
http://www.zakzak.co.jp/top/200905/t2009052236_all.html

 まずは一つめの公約実現だ−。千葉県の森田健作知事=写真=は22日午後、金子一義国土交通相と会談し、川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインの通行料を、普通車で毎日800円に値下げするよう要請した。国交省は値下げを認め、社会実験として実施する見通し。早ければ8月から2年間にわたり値下げされる。
 アクアラインの通行料は、普通車で通常3000円。政府による高速道路の値下げで、ETC利用の普通車以下は土日祝日に限り1000円に引き下げられている。
 新たな値下げでは、曜日を限定せず普通車を800円とするほか、トラックなども大幅に値下げする。約20億円ともいわれる財源の不足は、国の経済対策臨時交付金を活用する構えで、森田氏は値下げの財源となる補正予算案を6月議会に提出する予定だ。
 3月の知事選で森田氏は、経済活性化などを目的にアクアラインの値下げを公約として提唱。当選後は麻生太郎首相らに「800円にできないなら壊してほしい」と直談判するなど、活発な要請活動を行っていた。
 値下げをめぐっては、先に収賄で逮捕された千葉市の鶴岡啓一市長(当時)が「あんな公約が(実現)できるのか。国交省が無理だと言っている」と批判するなど、実現は極めて厳しいとみられていた。
 最近はバッシングの嵐にさらされている森田氏だが、公約の早期実現で“失地回復”となるか。

1221 とはずがたり :2009/05/23(土) 23:22:34

「1000円高速」、地方の交通量4割増
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090424AT1C2300U23042009.html

 国土交通省と東日本など高速道路4社が23日までに発表した地方の高速道の交通量は、値下げ前に比べ4割伸びた。各地で広域からのドライブ客が増え、人の流れが変わっている。割安感の強い本州四国連絡橋(本四橋)の利用はほぼ倍増し、四国の観光地は特需に沸く。本格的な観光シーズン前の東北などでは伸びが小さく、値下げ効果に地域差も出ている。

 交通量(1日当たり台数)の伸びを見ると、本四橋(3ルート計)は2.1倍、東京湾アクアラインが1.3倍。これ以外の地方の高速道(首都高速道路などを除いた計61区間)は1.4倍となった。(23日 23:12)

1222 とはずがたり :2009/05/23(土) 23:24:35
>>1220

アクアライン値下げ、8月から実施へ 千葉県が社会実験
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090523AT3S2201T22052009.html

 千葉県の森田健作知事は22日、金子一義国土交通相を訪ね、東京湾アクアラインの普通車通行料を800円に引き下げる社会実験を8月に始めると明らかにした。期間は2011年3月末まで。金子国交相は「首都圏の物流体系を変える取り組みになる」と評価、国も財源面などで協力する考えを示した。

 値下げは自動料金収受システム(ETC)を搭載した全車種を対象に、毎日行う。普通車以外の通行料は、軽自動車が640円、中型車が960円、大型車が1320円、特大車が2200円。いずれも現行のETC搭載車の平日昼間料金より6割安くなる。

 県は7月上旬に国、運送業者団体、東日本高速道路(NEXCO東日本)の担当者や学識経験者らによる協議会を設ける。09年度の総費用は20億円で、県と国交省が半分ずつ負担。NEXCO東日本への減収補てんや、実験の調査費に充てるという。(22日 23:35)

1223 とはずがたり :2009/05/23(土) 23:35:06
…orz。。
直ぐに強制土地収用せい,直ぐにだ。
まあ強制収用に2年ぐらい掛かるからそういう事か。
それにしても4%だの1%だので全体が遅れるなんて勿体ないなあ。。いそげ。

さがみ縦貫道 開通2年延期
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000905190003
2009年05月19日

 国土交通省横浜国道事務所は18日、圏央道の一部として建設が進む「さがみ縦貫道路」のうち、最南部の西久保ジャンクション(JCT)―海老名JCT間9・4キロの開通目標を、当初予定の来年度から12年度に、2年間遅らせると発表した。寒川町と茅ケ崎市内で一部、用地買収が進んでいないためという。

 さがみ縦貫道路は国道129号などの渋滞緩和のため、国交省や中日本高速道路が茅ケ崎市西久保―相模原市城山町川尻間(約34キロ)で建設を進めている。西久保JCTは新湘南バイパス、海老名JCTは東名高速道路に連結。途中、第2東名に連結する海老名南JCTも作られる。

 同事務所によると、西久保JCT―海老名南JCT間の用地は96%(面積比)が取得でき工事を進めている。だが残り4%、買収件数にして10件は価格や代替地などが折り合わず、取得のメドが立たない状況だという。このため、当初予定していた来年度の開通は困難と判断。海老名JCTまでも含め、目標を2年間遅らせることにした。

 南部区間の工事の遅れにより、湘南地域から東名高速に、あるいは県北・県央部から湘南地域に急ぐ車はまだしばらく、渋滞を我慢する必要がある。

 この区間の北の海老名JCT―海老名インターチェンジ(IC)間は用地買収が100%済んでおり、予定通り今年度開通の予定。一方、その北の海老名IC―相模原IC間は、残り1%だけ用地買収が済んでおらず、南部同様に来年度開通が厳しい状況にあるという。

 同事務所は、今後も地権者と話し合いを続ける一方、不調に終わる場合は強制的に明け渡しを求めることも検討するという。28日午後6時から寒川町民センターで説明会を開き、事業の現状を最新データに基づき説明する予定。

1224 とはずがたり :2009/05/23(土) 23:36:07
>>1223-1224

用地買収遅れ、圏央道一部が開通2年延期
2009/05/18
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivmay0905453/

 国土交通省は十八日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の一部であるさがみ縦貫道路の西久保ジャンクション(JCT)〜海老名JCT間(約九・四キロ)の開通を、予定していた二〇一〇年度から一二年度に延期すると発表した。用地買収の遅れが原因という。

 国交省によると、同区間の海老名JCT〜海老名南JCTでは用地買収が予定通り終わり工事も進んでいるが、寒川町内などで交渉中の土地が約十カ所残っているという。新湘南バイパスとの接続点・西久保JCT(茅ケ崎市)と海老名南JCT間では、現在の取得率は96%にとどまる。

 国交省横浜国道事務所は「〇六年までに終える予定だった用地買収の一部で交渉が続いている。早期に(地権者に)理解を得られるようにしたい」としている。

1225 千葉9区 :2009/05/26(火) 22:32:51
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009052602000224.html
東名高速『不惑』迎えました 交通量 全線開通時の4倍
2009年5月26日 夕刊

 東名高速道路は二十六日、一九六九年の全線開通から四十年を迎えた。この間、国内総生産(GDP)は三倍、自動車保有台数は五倍に膨らみ、交通量は全線開通時の四倍の一日約四十三万台に増えた。日本の経済発展を支えた大動脈だが、施設老朽化や事故、渋滞などの課題も抱え、中日本高速道路会社(名古屋市)は第二東名高速との「ダブルネットワーク」の構築を進めている。

◆老朽化
 中日本高速が管理する高速道路(千七百四十七キロ)のうち、供用後三十年をすぎた道路は全体の約六割。五年後には三十年以上経過する道路はさらに約百四十キロ増える。

 東名高速は沿線に多くの自動車工場が立地する。青果物輸送でも、東京都中央卸売市場の産地別取扱量は西日本では愛知県が最も多く、年間約七万七千トン(二〇〇六年度)。多くが東名高速を利用して運ばれている。

 通勤・通学での利用も一日四万四千台に上る。同社は「経年劣化や大型車の走行で舗装や橋の損傷が顕在化している。長期の通行規制を伴う大規模な補修工事が必要」とする。

◆事故、渋滞
 警察庁によると、〇三−〇七年の東名高速での事故は年間千件前後。〇七年の死亡事故は二十六件、〇八年は十件だった。中日本高速は「死傷事故は一般道の十二分の一、死亡事故は三分の一」とするが、七九年七月に静岡県の日本坂トンネルで起きた衝突火災事故では七人が死亡、百七十三台が炎上。トンネル内の防災設備を見直すきっかけとなった。

 統計のある九四年以降、東名がかかわる渋滞の最長は九五年十二月二十七日の百五十四キロ(名神秦荘PA−東名赤塚PA)。最近は休日の自動料金収受システム(ETC)割引の影響も注目された。御殿場−厚木間の六車線化や、比較的すいている時間の料金割引による交通分散策などの対策を取っているが、抜本的な渋滞緩和には至っていない。

◆第二東名
 渋滞対策や防災強化の面から現在、静岡県内で整備が進む第二東名。一二年度には引佐−御殿場間で部分開通する計画だ。

 東海地震などの大規模災害時には、工事中の第二東名は緊急車両の輸送路となる。第二東名の建設には批判もあるが、中日本高速は「東名よりも山側を通過するため、東海地震の被害を受けにくい」と説明。二本の東名高速を整備する「ダブルネットワーク」化で、非常事態にも交通機能をまひさせず、高速道路の信頼性を高めたい考えだ。

 <東名高速道路> 東京都世田谷区から愛知県小牧市の約347キロ。1968年に東京−厚木、富士−静岡、岡崎−小牧が供用開始し、69年5月26日の大井松田−御殿場完成で全線開通した。これまでの総利用台数は48億台を数える。第二東名高速は2020年度までに豊田東−海老名南間(約255キロ)の全線開通を目指している。

1226 荷主研究者 :2009/05/27(水) 00:29:07

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20090409/CK2009040902000012.html
2009年4月9日 中日新聞
名神の渋滞回数7割減少 新名神開通効果

 昨年2月、亀山ジャンクション(JCT)−草津田上インターチェンジ(IC)間で開通した新名神高速道路の効果で、名神高速の渋滞回数が開通前に比べ7割減少したことが分かった。西日本高速道路などが開通後1年間の調査結果として公表した。

 同社によると、新名神高速道路の1年間の平均交通量は1日当たり2万9000台。名神から新名神へ交通量が移ったことにより、名神高速八日市IC−竜王IC間で1日当たりの交通量が1万4000台、関ケ原IC−米原JCT間で1万5000台それぞれ減少した。

 この結果、一宮JCTから草津JCTまでの渋滞回数が開通前1年間は662回だったのに対し、開通後1年間は202回までに減った。渋滞時間と距離の実質量の目安となる渋滞量も、7249キロ時間から1738キロ時間まで8割減少した。

 一方、名神草津JCT−瀬田東JCT間では、1日当たりの交通量が9000台増加。草津以西の名神では渋滞回数が1・2倍、東名阪自動車道の四日市JCT−亀山JCT間では渋滞回数が2・7倍に増加している。

 開通による効果で、京都−伊勢間など、新名神を利用する高速バスが新設されたほか、新名神を利用する高速バスの便数は名神を上回った。西日本高速道路は「新名神は観光、物流の両面での大動脈。開通効果が如実に表れている」と分析している。

 (小西数紀)

1227 千葉9区 :2009/05/29(金) 22:58:06
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20090528-OYT8T01212.htm
北関東道、11年秋頃までに全線開通前倒し
岩舟―田沼は来春

 北関東自動車道の未開通区間の岩舟ジャンクション(JCT)(仮称)―太田桐生インターチェンジ(IC)間が2011年秋頃までに開通し、全線開通が当初目標より半年早まる見通しになったと、東日本高速道路会社が28日発表した。このうち、岩舟JCT―田沼IC(仮称)の5・3キロは来年春の大型連休前にも先行開通する。北関東道沿線の自治体からは、早期開通の経済効果に期待し、歓迎の声が上がっている。

 北関東道は、群馬県高崎市と茨城県ひたちなか市を結ぶ総延長約150キロ。本県の東北道と茨城県の区間や群馬県内の大半の区間など、全体の8割が開通している。残りの岩舟JCT―太田桐生IC間の約24キロは12年春の完成予定だった。

 同社によると、未開通区間の最後の用地取得が2月に終わり、工事も順調で、岩舟JCT―田沼IC間は完工の7割まで進んでいるという。

 開通後は、栃木県庁から群馬県庁への移動時間は約1時間50分となり、約25分短縮される。また、足利赤十字病院へ30分以内で救急搬送できる範囲は約60平方キロ・メートル広がる。

 福田知事はコメントで、「北関東3県が高速道路で結ばれる日がさらに近づき、喜びに堪えない。両毛地域の観光や産業の活性化、県の魅力向上に大きく寄与する」と期待した。

 足利IC(仮称)に隣接する工業団地「足利インター・ビジネスパーク」は、すでに全25区画が完売している。足利市企業振興課は「企業は北関東道に期待しており、早期開通は大歓迎」と喜ぶ。田沼IC周辺の商工業者で作る「佐野市あそ商工会」の山菅利雄会長(76)は「交通の便がよくなり、茨城や新潟からの来客が増えれば」と早期開通に期待していた。

1228 とはずがたり :2009/05/29(金) 23:32:35
>>1227
おお,公共事業と云えば完成が遅れるのが常なのに素晴らしいっす。

1229 とはずがたり :2009/05/29(金) 23:40:31
朝日と毎日の記事。

北関・岩舟JCT〜田沼IC 来GW前開業
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000000905280005
2009年05月29日

地図
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/kitakan00_render.jpeg

 北関東道で建設中だった岩舟ジャンクション(JCT)―田沼インターチェンジ(IC)間5・3キロが、10年春のゴールデンウイーク前に開通する。当初予定より約2年早まる。ネクスコ東日本が28日発表した。県内屈指の渋滞名所となっている佐野プレミアム・アウトレット周辺の混雑を和らげる効果が期待される。(斯波祥、庄司将晃)

 アウトレットが03年に開業して以来、東北道の佐野藤岡ICから、国道50号で1キロほどの区間は休日を中心に混雑が激化。「連休時にはアウトレットの駐車場に入りきれない車が連なり、ICから高速を降りるまで1時間かかることもある」(佐野市市街地整備課)ほどだ。
 昨年度は関東一円から700万人を集めた人気施設。昨年夏、店舗面積をさらに2割増やした。高速道路の料金値下げ効果も手伝って、今年のゴールデンウイークの来客数は前年の2割増の39万人と勢いは止まらない。アウトレット目当ての客が田沼ICにも分散して渋滞が緩和されれば、佐野藤岡IC経由で小山や足利方面に向かうドライバーの利便性が高まる。
 さらに、地場産野菜の直売が好評で昨年度に100万人近くが訪れた「道の駅どまんなかたぬま」や、名物の佐野ラーメンを目当てに佐野市を訪れる観光客の増加も「期待している」(市観光課)という。
 ネクスコ東日本によると、田沼IC―太田桐生IC(群馬)間の約18・6キロは11年秋に開通。これで水戸南IC(茨城)―高崎IC(群馬)までの4車線約135キロが全線開通することになる。
 岩舟JC―太田桐生IC間の事業費は約1340億円で、1キロあたり約56億円。現在の工事の進捗(しん・ちょく)率は岩舟JC―田沼IC間が約70%、田沼IC―太田桐生IC間が約60%。岩舟JC―太田桐生IC間には総延長2・2キロの唐沢山トンネルなど6本のトンネルがある。そのうち田沼IC―太田桐生IC間にある3本がまだ掘削中で、工事の進捗率や開通時期に差が生じることになったという。

北関東道:全線開通、半年前倒し 岩舟−田沼間、来年4月までに先行 /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20090529ddlk09040211000c.html

 北関東自動車道路(全長135キロ)を建設工事中のネクスコ東日本は28日、全線開通が当初の予定からおよそ半年早まり、11年の秋までに開通する、と発表した。さらに、岩舟ジャンクション(JCT)と田沼インター(IC)間の5・3キロは約2年前倒しで、10年の4月中までに先行させ開通する予定という。

 田沼ICは旧田沼町の中心部近くで、国道293号にも近く、早期開通によって周辺の幹線道路を含め国道50号の渋滞緩和が期待されている。

 同社によると、岩舟JCT−太田桐生IC間(23・9キロ)は98年から工事を始め、用地買収や唐沢山トンネル(約2・2キロ)の掘削などが予想より早く進んだため、開通時期の前倒しが実現するという。残りの田沼IC−足利IC−太田桐生IC間には、5カ所のトンネルがあり3カ所が掘削中で、工事全体の6割ほどを終えている。田沼IC−足利IC間には、トイレと自販機を設置した商業施設のない佐野パーキングエリア(PA)を整備する。工事全体の事業費は1340億円。

 全線開通すると、群馬県庁から栃木県庁までの移動時間は約25分短縮される。

 同日の開通前倒しの発表を受け、福田富一県知事は「東北道から西側の区間が初めて開通し、両毛地域の観光や産業の活性化、県の魅力向上に寄与すると期待している」とのコメントを出した。(JCTなどの名称は仮称)【古賀三男】

1230 とはずがたり :2009/06/01(月) 14:22:42
東海北陸道4車線化・2期線の開通式 郡上八幡―ぎふ大和IC間
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20090527/CK2009052702000010.html?ref=related
2009年5月27日

 東海北陸自動車道郡上八幡−ぎふ大和インターチェンジ(IC)間6・2キロの4車線化2期線(上り2車線、約4・6キロ)の開通式が26日、郡上市大和町の同自動車道神路トンネル南口であり、このうち1車線が開通した。

 白鳥IC以南で最後の4車線化の開通。下り線になる既存の1期線(2車線)との切り替え工事などのため、当面は、上下線とも1車線ずつの分離通行となるものの、正面衝突が心配される対面通行は解消された。7月17日の完全4車線化を目指している。


 関係者約70人が出席。中日本高速道路の加藤照己岐阜工事事務所長が「高速道路の安全性、快適性に大きく貢献する。国道156号の渋滞緩和が期待される」とあいさつ。野島征夫県議や日置敏明郡上市長も祝辞を述べた。万歳三唱の後、関係者がテープカット。はちまん幼稚園児52人がロープを引っ張ってくす玉を割った。車両の通り初めもあり、開通を祝った。

 同自動車道は一宮JCT(愛知県)−小矢部砺波JCT(富山県)の全長約185キロで、白鳥IC以北の約108キロは暫定2車線。4月の国幹会議で、白鳥−飛騨清見IC間40・8キロの4車線化が決まった。

 (島崎賢一)

1231 とはずがたり :2009/06/01(月) 14:25:26

新唐桑トンネル貫通 気仙沼で式典
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090601t13024.htm

 三陸縦貫自動車道の一部として工事が進んでいる宮城県気仙沼市唐桑町の新唐桑トンネル(2039メートル)の貫通式が31日、坑内で行われた。

 地元自治体や工事関係者ら約100人が出席。鈴木昇気仙沼市長らが最後の発破ボタンを押し、貫通を祝った。地元有志でつくる「三陸縦貫自動車道実現の会」の藤村敏明会長は「三陸道の全線が1日でも早く開通することを願う」と話した。

 トンネルは2007年6月に掘削を開始。今年3月に貫通した。内壁をコンクリートで覆う作業は4月までに全体の74.5%に当たる約1520メートルを終え、通行開始は10年度を予定している。

 トンネルは国道45号のバイパスの役割を果たす。交通事故が多いヘアピンカーブが解消され、通過時間は約5分縮まる見込み。

2009年06月01日月曜日

1232 荷主研究者 :2009/06/05(金) 00:01:25

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=158550
2009年4月23日 新潟日報
日東道、荒川まで7月に開通

 東日本高速道路(NEXCO東日本)は23日、日本海東北自動車道(日東道)が7月18日に、胎内市の中条インターチェンジ(IC)から村上市の荒川胎内ICまで開通することが決まったと発表した。高速交通体系から取り残されていた同市に初めて高速道路が通ることになる。

 中条IC―荒川胎内IC間は延長約9・7キロ。事業費は約300億円。暫定片側1車線で供用され、当日は午後3時から開通式が行われる。

 開通によって、同市中心部から新潟市中心部までの所要時間は約5分短縮されて約1時間5分に、県北地域の第3次救急医療機関に指定されている県立新発田病院までの所要時間も約5分間短い約47分になる。

 荒川胎内ICから先の朝日IC(仮称)までは新直轄方式で工事が進んでおり、平成20年代前半の開通が予定されている。しかし、朝日IC―山形・温海IC間の整備は未定のままとなっている。

1233 荷主研究者 :2009/06/05(金) 00:37:48

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20090425/CK2009042502000027.html
2009年4月25日 中日新聞
環状2号、全線開通へ前進 「経済効果は絶大」

 都市計画決定から27年−。名古屋市を中心に放射状に伸びる幹線道路をつなぐ名古屋環状2号線は、計画延長66キロの全線開通に向けて動きだすことになった。県は、今後の道路建設と開通後も含めて「経済効果は計り知れない」と歓迎する。

 金子一義国土交通相が24日の記者会見で、唯一の未着工区間の名古屋西−飛島(約12キロ)を着工の前提となる整備計画に格上げするよう、27日の国土開発幹線自動車道建設会議に諮問する方針を示したためだ。

 国は新たに打ち出した経済対策で、三大都市圏にある環状道路の未整備区間の早期整備を打ち出していた。

 このうち名古屋環状2号線は、1982(昭和57)年に全線が都市計画決定された自動車専用道路。計画によると、全線の8割が高架となる。名古屋高速、第二東名高速道路、第二名神高速道路、東名阪自動車道と結節することになる。

 今回の名古屋西−飛島は、名古屋港への重要なアクセス道路として期待されている。この区間と並走する国道302号は渋滞が激しく、経済界からは「港湾関連物流の妨げになる」との声が上がり、県と名古屋市などは国に再三にわたり早期整備を求めていた。

 県によると、予定区間の用地確保はほぼ完了している。国か中日本高速道路が主導して事業主体となり、本年度中にも着工するとみられる。この区間は全線高架でトンネルも予定されていないことから、県は「一般論として全線高架の場合、着工してから完成まで6、7年かかるが、1日でも早く開通させたい」としている。

 現在、環状2号線のうち、北側の名古屋西−高針(約30キロ)と、南側の名古屋南−飛島(約12キロ)が開通している。東側の高針−名古屋南(約13キロ)は来年度に開通する見込み。

 (木村靖)

1234 とはずがたり :2009/06/09(火) 19:22:36
まあこんなもんでしょうね。

圏央道:東金−茂原長南の開通目標、12年度に /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090528ddlk12040163000c.html

 国土交通省と東日本高速道路は、現在工事中の圏央道東金インター・ジャンクション(東金市丹尾)−茂原長南インターチェンジ(長南町関原)間21・6キロの開通目標を2010年度から12年度に変更することを明らかにした。

 用地取得率は現在93%で、今後の手続きや工事日程を考慮すると10年度開通は達成困難と判断。土地収用法に基づく説明会を29日午後6時から茂原市民会館で開く。【吉村建二】

1235 とはずがたり :2009/06/09(火) 19:23:15
名古屋高速:7月から3割値下げ ETC普通車が対象
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090528k0000m040163000c.html

 愛知県は、土、日曜日と祝日の名古屋高速道路の通行料を7月から約3割引き下げる方針を固めた。自動料金収受システム(ETC)を搭載した普通車が対象。現行の750円が530円になる。期間は10年度までで、国の交付金の活用が前提。

 県道路建設課によると、名古屋高速の値下げに必要な財源は年34億円で、名古屋高速道路公社に出資する県と名古屋市が折半する。このうち、国土交通省の「地域活力基盤創造交付金」が活用できれば55%を国、45%を地元が負担することになるため、県の負担は4〜7月分までの期間を除くと約5億円程度になる見込み。

 また、県は県道路公社が管轄する他の有料道路6路線についても3割の値下げを検討している。6路線は▽知多半島道路▽南知多道路▽知多横断道路▽中部国際空港連絡道路▽名古屋瀬戸道路▽猿投グリーンロード。県は他の道路でも値下げが可能か検討している。【月足寛樹】

1236 とはずがたり :2009/06/09(火) 19:45:16
まじか!?

589 名前:R774[sage] 投稿日:2009/06/04(木) 11:09:24 ID:IKgRTCGC
☆東京都/外環道地上部街路「外環ノ2」整備/事業化視野に検討着手

590 名前:R774[sage] 投稿日:2009/06/04(木) 14:38:20 ID:+6ekFLNm
>>589
マジで?それは良いニュース。
(無理だと思うが)、外環全線にR298があったほうが便利ですね

591 名前:R774[sage] 投稿日:2009/06/04(木) 19:24:59 ID:dS9nEBri
整備したとしても国道298にはならないよ

593 名前:R774[] 投稿日:2009/06/05(金) 00:21:57 ID:xAF841a8
>>589
ソースは?
つか無理だろjk

594 名前:R774[sage] 投稿日:2009/06/05(金) 01:06:15 ID:g740JQY6
日刊建設工業新聞 6月4日

1237 とはずがたり :2009/06/11(木) 21:35:37
高速道路:4社が売上高減少 東、中、西は2けたの減益
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090612k0000m020055000c.html

 高速道路6社の09年3月期連結決算が11日出そろった。年度前半のガソリン高騰と、下期の景気後退により交通量が減ったうえ、料金引き下げの拡大で料金収入が減少、6社中4社の売上高が減少した。最終(当期)利益は東日本、中日本、西日本が2けたの減益だった。

 交通量は、本四が料金値下げの効果で前年比0.6%増だった以外は軒並み減少した。料金収入は6社とも減り、減少幅は3.5〜7.7%だった。ただ、料金収入の減少に伴い、道路資産を持つ日本高速道路保有・債務返済機構に支払う賃借料も減ったため、損益の悪化は緩和された。

 中日本と阪神は、新たに完成し機構に譲渡した道路資産が前期より増えたため、売上高が増加した。【位川一郎】

毎日新聞 2009年6月11日 20時19分

1238 荷主研究者 :2009/06/14(日) 15:12:01

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=158615
2009年4月27日 新潟日報
上信越道の全線4車線化決定

 国土交通省は27日、全国で計画されている高速道のうち、新たに整備する区間などを決める国土開発幹線自動車道建設会議を開き、上信越道で唯一の暫定2車線区間となっている上越ジャンクション(JCT)―長野県・信濃町インターチェンジ(IC)間の38キロを4車線化することを正式に認めた。

 今回の4車線化の対象は全国6区間(延長190キロ)。上越JCT―信濃町IC間の4車線化にかかる事業費は510億円。このうち465億円を直轄事業で行う。

 整備手法は直轄方式と有料道路方式を組み合わせた「合併施行方式」とすることも了承された。

 上越JCT―信濃町ICが対象区間となった理由としては(1)費用対効果(便益)が1・5で基準の1を超える(2)1日当たりの平均交通量は約1万200台で1万台を超える(3)死亡交通事故が全線開通後の1999年から2008年までに9件発生し、14人が死亡した事故多発区間である―などを挙げている。

 国は今後、法に基づいて正式に県の意見を聴取。同意を得れば国土交通相が事業実施を決定する。

1239 荷主研究者 :2009/06/14(日) 15:20:23
>>1194
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2009/04/20090428t51025.htm
2009年04月28日火曜日 河北新報
日沿道酒田みなと―遊佐間 整備区間に格上げ
--------------------------------------------------------------------------------
 国土交通省は27日、国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)を開き、日本海沿岸東北自動車道(青森市―新潟市)のうち、基本計画区間だった山形県内の酒田みなと―遊佐インターチェンジ(IC)間約12キロについて、整備計画区間に格上げする方針を決めた。早ければ年度内に着工される見通し。

 国幹会議が高速道の基本計画区間を昇格させるのは1999年以来。国は過去10年間、整備計画路線を9342キロとし、新規着工を凍結してきたが、今回10年ぶりに再開することになる。

 昇格した酒田みなと―遊佐IC間の整備は、国の新直轄方式による整備が見込まれ、総事業費は310億円。負担割合は国が75%、県が25%。山形県の場合、高速道整備の後進地域特例が適用され、最終的な負担割合は事業費全体の7%程度になる見通し。景気・雇用対策と連動させるため、県は早期着工を働き掛けていく。暫定2車線で整備する。

 日沿道は総延長440キロ。東北、秋田両自動車道と重なる部分を除いた計画延長322キロのうち、42%に当たる136キロが既に使用されている。今回の昇格で、未着手区間は秋田、山形、新潟の各県境部分など全体の21%、68キロになった。

 日沿道酒田みなと―遊佐IC間のほか、東京外郭環状道路(外環道)の世田谷―練馬(東京都、約16キロ)、名古屋環状2号線の名古屋西―飛島(愛知県、約12キロ)、東関東道水戸線の潮来―鉾田(茨城県、約31キロ)の3区間も整備区間に格上げされた。これにより高速道路網計画1万1520キロのうち、完成済みや建設中の整備計画区間は計9413キロとなる。

 このほか国幹会議では、暫定2車線で整備されている関越道上越線(長野県・信濃町―新潟県・上越ジャンクション、約38キロ)など6区間について、交通量の増加などを理由に4車線にする整備計画の変更も決定した。

1240 荷主研究者 :2009/06/14(日) 15:34:40

http://kumanichi.com/news/local/main/20090429007.shtml
2009年04月29日 熊本日日新聞
芦北インターが開通 八代市まで25分短縮

南九州西回り自動車道の田浦IC−芦北IC間が開通、テープカットする関係者や園児ら=29日午前、芦北町(小野宏明)

 南九州西回り自動車道の芦北インターチェンジ(IC)が二十九日、開通した。供用を開始した午後三時には、いち早く新しい道路を走ろうと、IC入り口に車やバイク約七十台が列をなした。

 田浦〜芦北IC間は約八キロで、国交省直轄方式の無料道路。全長約三キロの新佐敷トンネルなど三本のトンネルがあり、総事業費は約四百七十億円。開通で、八代市役所から芦北町役場までの所要時間は五十分から二十五分に短縮されるという。

 同町花岡のしろやまスカイドームであった式典には、市町村関係者ら約四百人が出席。その後、同ICでテープカットがあり、葦北鉄砲隊の号砲で、関係者がパレードし、開通を祝った。

 同ICの一番乗りとなった名古屋市の会社員松岡篤史さん(33)は「これまでも狙っていたが、一番は初めて。来たかいがあった」とうれしそうだった。

 開通式典に出席した国交省の金子恭之副大臣は、次の津奈木IC開通について「平成二十年代の半ばを目指す」と話した。(星原克也)

1241 荷主研究者 :2009/06/14(日) 15:37:47

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090427c3b2703t27.html
2009年4月28日 日本経済新聞 関東
潮来―鉾田を整備計画区間に格上げ 東関道の整備進む

 国土交通相の諮問機関である国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)は27日、東関東自動車道水戸線の潮来―鉾田間(30.9キロメートル)を着工の前提となる整備計画区間に格上げすることを決めた。事業費は710億円。これにより県内で計画されてきた高速道路はすべて事業化段階に入った。

 潮来―鉾田間は暫定2車線で整備する。事業費のうち、開通後の料金収入で償還可能な2―4割を東日本高速道路(NEXCO東日本)が負担し、残りを国と県が出す。具体的な整備スケジュールは未定という。

 東関道水戸線は東京都練馬区を起点に千葉県を経て水戸市に至る約140キロの高速道路で、潮来インターチェンジ(IC)までが供用中。北関東道と接続する茨城町ジャンクション(JCT)と来春開港の茨城空港に近い茨城町南ICの区間が09年度、茨城町南IC―鉾田IC間が15年度開通予定になっている。

 今回の整備計画格上げにより、県内では建設中の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と合わせて4本の高速道路網が完成に向かう。

1242 荷主研究者 :2009/06/14(日) 16:46:13

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20090428/CK2009042802000021.html
2009年4月28日 中日新聞
飛騨清見までの4車線化、期待と不安交錯 東海北陸道・白鳥からの40キロ

平日も多くの観光客が車で訪れる合掌造り集落。4車線化が延び、さらなる観光客増へ期待が高まる=白川村荻町で

 27日の国幹会議で東海北陸道の白鳥−飛騨清見インターチェンジ(IC)間40・8キロの4車線化が新たに認められ、実現に向けて大きく前進した。地元の白川村などでは観光振興や渋滞解消などの期待が高まる一方、途中のICを抱える地域では通過点となることを心配する声も聞かれた。 (白山泉、島崎賢一)

 同区間が完成すれば、全長184・7キロの63%に当たる117・2キロが4車線化される。残りの暫定2車線区間は飛騨清見IC−小矢部砺波ジャンクション(富山県)の67・5キロ。

 世界遺産の合掌造り集落がある白川村は、一層の観光誘致に期待する。拠点となる村営駐車場は、昨年7月の全通後は月間約4000台が1万台に増え、今年3月まで最多が続く。

 谷口尚村長は除雪車による渋滞が起きにくくなることなどを挙げて「白川郷ICまで4車線化を進めてほしかったが、十分ありがたい。安心して通れるようになれば来てくれる人が増えるだろう」と話した。

 土野守高山市長は「観光時期や休日の渋滞緩和、対面通行での安全確保につながる。完成と早期の全線4車線化を望む」とした。スキー客で混雑する郡上市高鷲町の和田繕長・同市観光連盟会長は「目の黒いうちは実現しないと思っていた。イメージが悪い交通渋滞の解消が期待できる」と手放しで喜んだ。

 一方、荘川ICのある高山市荘川町は、地域格差の拡大に不安を隠せない。利用は2007年度に一日平均約3300台だったが、全通後の08年度は3割減の2085台となった。

 荘川観光協会の渡辺登会長は「荘川は有名な観光地でない。交通の便が良くなるほどお客さんが遠くなり、ますます寂しくなるような気がする」と漏らした。

1243 とはずがたり :2009/06/15(月) 02:48:39

高速道料金:「千円効果」さっぱり、近場の観光地素通り
http://mainichi.jp/life/money/news/20090614k0000m020114000c.html

 高速道路料金の「休日1000円」が導入されて2カ月余り。観光客増を狙った景気対策として始まったが、大都市から近場の観光地は素通りされるなど、明暗が分かれた。フェリーや鉄道、長距離バスは利用客が大きく減少。廃業に追い込まれたフェリー会社もあり、マイナス効果も表面化している。【石原聖、平井桂月】

 日本観光旅館連盟によると、高速割引が導入されて増えたのは、マイカーで遠出して宿泊せずに日帰りする客で、東京などに近い観光地からは「素通りされた」と恨み節が聞こえるという。

 伊豆・箱根の旅館約130軒でつくる連盟が5月12日に開いた総会では「観光客が減った」という声が相次いだ。割引対象のアクアラインがゴールデンウイーク(GW)期間中に交通量が2割増になったことも引き合いに出され、「房総に客を取られてしまった」と悲鳴が上がった。

 高速道路は伊豆半島の先端までは通っていない。静岡県は県道路公社が運営する有料道路「伊豆スカイライン」などを使った客に、旅館などで片道運賃をキャッシュバックするサービスで対抗しているが、効果は薄いようだ。

 JR東日本が企画した草津温泉(群馬県)ツアーはGW期間中、利用者が前年同期比82%の大幅減。しかし、群馬県によると同温泉の宿泊客は13万9305人と逆に同0.5%増えた。鉄道利用客がマイカーに流れたことがうかがえる。

 長野県はGW期間中、善光寺(長野市)の御開帳で前年比約1.8倍の観光客でにぎわった。しかし、隣の山梨県では、県内のインターチェンジを乗り降りする車の台数が前年同期比3%減った。「ここは通過点に過ぎず、割引効果はない」(県北東部の観光施設)との嘆きも聞こえる。

 フェリーはさらに深刻だ。広島県と愛媛県を結ぶ呉・松山フェリー(呉市)は5月26日、6月末で廃業すると発表。4月の利用台数は乗用車が約1640台と昨年同月比で半減し、トラックは40%減の1760台だった。

 JR東日本は5月の鉄道営業収入で、中長距離収入が前年同月比82.6%と、集計を始めた92年以降で最大の減少率となった。清野智社長は「国全体でCO2(二酸化炭素)をどう減らすか考える中でいかがなものか。公益的な交通機関が自信を持ってやっていけるような方法を考えてほしい」と国土交通省を批判した。全国約2300の事業者が加盟する日本バス協会もGW期間中、高速バスが渋滞に巻き込まれ定時運行ができなかったなどとして、国交省に改善を要望する。

毎日新聞 2009年6月14日 3時00分

1244 とはずがたり :2009/06/15(月) 03:05:49

千葉9区さんがどっかで民主党の無料化政策も1000円施策と同様の問題を孕む危険性があると指摘してたように思いますが,同感です。幾つか検討。

●高速道路無料化はばらまきとの批判→料金プール制で野放図に建設に回されるのをストップと云う狙いが理解されてなかった様に思う。

●高速道路に料金を支払うには一定のコンセンサスあり→償還が済んだ関門橋などは維持管理費を徴収している(その分安い)→無料化には価格によるルート設定の歪みが是正され,現道沿道の住民に多大なるプラスが働くがその辺は余り理解されてない様に思える。例えば,クルマに乗らない主婦に近所の国道が空くことで渋滞解消や大気汚染改善と云った政策の果実を想像して貰うのは難しいかも。
●1000円施策との差→1000円は時限的措置や土日限定で一時的に集中する。その他現行の料金設定はしっちゃかめっちゃかで解りにくいこと夥しい。スッキリさせるのは必要だが混雑時に料金を上げたり比較的空いてる部分を下げたりの誘導策は確かに必要。

●料金プール制も採算性の採れる場所に適応するのはそれ程駄目な政策ではないのではないか?→無理矢理無料化せずとも第二東名と第二名神は東名と名神とのこの4路線でプールにして償還が済む迄は有料で良いんじゃないか?

●高速道路の維持管理費ぐらいは普及したETCで徴集し続けても良いかも知れぬ。また離島航路も多少の維持管理費を公的資金で入れても国民のコンセンサスは得られるのではないか。。一方で都市部の交通の方が余程阻碍されていて国富のロスに成っている。明らかに必要で足りてない場所と,幾ら注ぎ込んでも全く効果のない場所のどちらを優先するかは自明な話し。→選挙でどう公約するかとなるとこれは全く非自明な話しとなる…orx

1245 とはずがたり :2009/06/20(土) 03:51:06

ぶらぼーヽ(´ー`)/
>富谷JCTの工事は来年3月までに終わる。同年10月までに北部道路利府しらかし台インターチェンジ―富谷JCTが開通し仙台都市圏の高速有料環状道路が完成する。

東北道・常磐道・三陸道のネットワークには非常に期待してるそっ!

未来への交差―東北道・仙台北部道路ランプ橋工事
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090619t13028.htm

東北道をまたいで交差する2本のランプ橋。上方を通っているのが東北道下り線から北部道路に入る1本で、下をくぐっているのが北部道路から東北道下り線に入る1本だ。この上に国道4号に連結する北部道路本線を架けて完成する

北部道路から東北道下り線に進入するランプ橋(250トン、長さ64メートル)をつり上げる大型クレーン。アームは最長170メートル、800トンまでつり上げられる。国内に7台しかない

クレーンでつり上げたランプ橋をロープで引っ張る作業員。橋を固定する位置調整は人の手が欠かせない

 東北自動車道と仙台北部道路を結ぶ富谷ジャンクション(JCT、富谷町穀田)の建設現場で15、16の両日の夜、ランプ橋(立体連絡橋)を架ける工事が行われた。

 富谷JCTは4層構造。北部道路と東北道下り線を結ぶランプ橋2本が、東北道をまたぐ。その上に北部道路と国道4号を結ぶ本線が走る。北部道路と東北道上り線を連結する道路は東北道の東側に造る。

 富谷JCTの工事は来年3月までに終わる。同年10月までに北部道路利府しらかし台インターチェンジ―富谷JCTが開通し仙台都市圏の高速有料環状道路が完成する。

 物流インフラの機能は格段に向上し、自動車産業の集積が進む第2仙台北部中核工業団地(大衡村)から仙台港への所要時間は現在の約50分から約25分に短縮される。

1246 とはずがたり :2009/06/20(土) 03:55:54
>>1245
北側では国道4号迄延ばす計画であるので,南側も是非亘理ICから柴田BP迄延伸すべし。
此で慢性渋滞麻痺状態の仙台BPの迂回路がやっと出来ることになる。
勿論料金が適正という条件付きであるけど。
やっぱタダの方がよさげなんだけどね。。

1247 とはずがたり :2009/06/22(月) 12:53:53
外環道事業主体に首都高も名乗り 未着工区間、三つどもえ戦に
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090617c3b1704g17.html

 着工が決まった東京外郭環状道路(外環道)の未着工区間(練馬―世田谷間)の国との共同事業主体に首都高速道路会社が名乗りをあげた。1兆円を上回る一大プロジェクトで、首都高は「事業拡大の好機」とにらむ。これで東日本および中日本も含めた3つの高速道路会社が参画を表明。旧日本道路公団などの民営化に伴って誕生した道路会社3社が初めて大舞台で競い合う。

 未着工区間は大泉ジャンクション(JCT)で東日本高速道路会社が管轄する関越自動車道と、東名JCT(仮称)で中日本高速道路会社が管轄する東名高速道路を結ぶ。完成すれば都心部の渋滞緩和に役立つとみられるが、首都高速道路とは直結していない。

 国土交通省は5月下旬から各高速道路会社に事業主体となる意向の有無や意向がある場合の投資可能額を照会した。東日本、中日本の両社が整備すれば、直結する他の高速道路との一体管理が可能になる。国交省を含めた関係者の間では首都高会社の参画は意外だったようだ。

1248 とはずがたり :2009/06/26(金) 01:47:23
アクアライン値下げするカネ有るんならこっちを下げろよなあ。
住民の健康的な生活が懸かってると自民党は途端に冷淡だ。利権絡みだとホイホイやる癖に。

大型車以外も割引対象に 尼崎ロードプライシング
06/22 21:58
http://www.shizushin.com/news/social/national/2009062201000709.htm

 国土交通省と阪神高速は22日、兵庫県尼崎市南部の大気汚染対策のため、4月から大型トラックと大型バスを対象に通行料割引を実施している「環境ロードプライシング」について、対象車種を大型以外のトラックやバスに拡大する方針を明らかにした。実施時期は10月以降で未定。
 同日の尼崎公害訴訟原告団との連絡会で報告した。原告団はこれまで「大型だけでは効果が薄く、通行量が多いほかの車両も対象にすべきだ」と訴えており、これが実現した形。
 一方、国交省は渋滞が問題となっている国道43号の大型通行量が、4月以降に減少傾向にあるとの速報データを報告し、一定の効果があったとの認識を示した。
 同制度は尼崎訴訟の和解に基づき実施。阪神高速5号湾岸線の一部で、自動料金収受システム(ETC)を利用する大型車の通行料を3割引きにし、これによって阪神高速3号神戸線と国道43号の通行量を減らす狙い。
 阪神高速は連絡会で、車両総重量8トン、最大積載量5トン未満のトラックと乗員定員29人以下のバスを新たな割引対象として検討していることを明らかにした。一般の乗用車は対象としない。10月に見直し案を提示する方針。
 原告団長で「尼崎公害患者・家族の会」の松光子会長(77)は「前進したといえる。今後も話し合いを続け、環境改善を進めていきたい」と話した。

1249 荷主研究者 :2009/06/28(日) 21:20:42

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20090528201.htm
2009年5月28日03時01分 北國新聞
能越道氷見北IC 今秋以降に供用延期

今秋以降の開通に向け、工事が進められている氷見北インターチェンジ付近=氷見市稲積

 今夏に予定していた能越自動車道氷見北インターチェンジ(IC)―氷見IC間の供用開始が今秋以降にずれ込むことが二十七日までに、明らかになった。氷見市稲積の工事区間で、軟弱な地盤が沈下し、追加の対策工事が必要になったことが原因である。周辺家屋では基礎部分のひび割れも確認されており、地盤沈下の影響とみられる。国土交通省富山河川国道事務所では「慎重に追加の対策工事を進め、遅くとも年内には供用させる」としている。

 能越道氷見北―氷見IC間は延長二・八キロで、当初の計画では今年三月に供用を開始する予定だった。しかし、国道415号をまたぐ高架橋工事の鋼材不足や、氷見北ICへアクセスする県道の付け替え工事で埋蔵文化財が見つかり、富山河川国道事務所は供用開始時期を約三カ月延期し、六―八月に設定していた。

 その後、稲積地区の軟弱地盤対策工事で、地盤を固めるために地中にセメントを埋め込んだところ、想定を超えた地盤沈下が発生し、周囲の家屋では基礎のコンクリートにひび割れが見つかった。

 また、セメントを埋め込んだことで、周囲の地面に圧力がかかり、水田に地割れによる気泡が発生するなどの影響が出た。

 稲積地区では深さ約五十メートルまで軟弱地盤が続いており、着工前の地質調査では想定できない地盤のゆるみがあったとみられる。追加の軟弱地盤対策に必要な工期を確保すると、今夏の供用には間に合わなくなった。地元関係者によると、十月ごろの供用開始で調整している模様だ。

 基礎のひび割れや気泡の発生は、ほかの工事でもみられる現象で、同事務所では「住民への補償とともに、追加の地盤対策を確実に進める。供用の正確な時期は現在、精査しており、なるべく早く公表したい」としている。

1250 とはずがたり :2009/06/29(月) 19:43:08
風知草:タダと千円の違い=専門編集委員・山田孝男
http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20090629ddm002070095000c.html

 民主党は高速道路をタダにするという。自民党は「いくら走っても1000円」だ。タダと1000円で選挙すればタダが勝つに決まっている。なのになぜ、自民党は1000円(それも2年間だけ)なのか。ここを掘り下げると、いろいろなものが見えてくる。

 実は、自民党も無料化を検討した。福田内閣末期の昨夏。首相特命の非公式協議に加わった政治家たちは大いに乗り気だったが、国土交通省と財務省が反対した。協議にかかわった専門家がこう振り返る。

 「受益者負担の原則を守るという国交省の執念は、ほとんど宗教的確信ですね。財務省は財政再建至上主義。ともに『タダだけは困ります』となって宙に浮いちゃった」

 協議の最中に政変があり、後継の麻生内閣が霞が関と妥協しながらまとめたのが上限1000円の割引構想だ。

 土・日・祝日のみ。首都高速や阪神高速を除き、ETC(自動料金収受システム)搭載の普通車に限るが、今年3月に実施されるや、観光地は人であふれ、大渋滞が出現した。

 今度の総選挙で与党が勝てば、条件付き「1000円でどこまでも」方式が再来年3月まで続く。民主党が勝てば、平日も含めて無期限にタダ。ETCもへったくれもない。

 ずいぶん違うようだが、民主党ブレーンの一人は「過疎地は即無料化だが、大都市圏は混乱するから無理。地域ごとの試行になる」と話しており、この辺は現実的である。

 タダにすれば、物流が活性化して飛躍的な経済波及効果が生まれ、税収もガバッと増えると民主党は主張する。じつは、同じ発想の自民党議員が少なくない。だから「国交省の宗教的確信」に阻まれながらも民主党案と方向性は似通った「1000円」案が出てきた。

 つまり、事の本質は自民党と民主党の対決ではなく、政党と官僚の対決なのである。無料化すれば料金所はなくなる。ETCを管理・運営する天下り法人も整理され、官僚の権益は狭まる。1000円だとそうならない。無料化と1000円の本質的な違いはここだ。

 今日、高速道路の受益者はドライバーだけではない。宅配便、農産物から工業製品まで高速道路上のあらゆる物流が国民生活に直結している。にもかかわらず、国交省は「受益者」を狭くとらえた古い常識に縛られ、変化に対応できない。

 日本の高速道路料金は世界でもダントツに高い。英米は9割以上、ドイツは100%(トラックを除く)無料。有料区間が8割前後のフランス、イタリアにしても、1キロ当たり普通車の通行料が日本(24・6円)の半額以下。日本と同様、全区間有料の中国は日本の4分の1、韓国は6分の1だ。

 世界と時代の潮流が日本のバカ高い高速道路料金の壁を崩しつつある。民主党は流れにさおさして官僚の抵抗と問題点をよく洗い出した。官僚に粘られて中間的な「1000円」案を採らざるを得なかった自民党との優劣は既に明らかだ。

 タダと1000円の争いというとらえ方は皮相である。官僚たたきと官僚操縦の争いでもない。交通と物流の改革を促す波が起きているのだ。

 無料化なり値下げなりは、地域ごとに利用者・住民の利便を判断して決めるものだろう。選挙カーの絶叫やテレビ討論にはなじまない。そこをわきまえた政策論戦を望む。(毎週月曜日掲載)

毎日新聞 2009年6月29日 東京朝刊

1251 千葉9区 :2009/06/29(月) 22:43:53
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2009062802000190.html
経済効果まだ不鮮明 東海北陸道 全通1年
2009年6月28日

人の流れに地域差
 東海北陸自動車道(愛知県一宮市−富山県小矢部市、百八十五キロ)が全線開通して、七月五日で丸一年を迎える。中部地方を南北に縦断する大動脈は、新しい人の流れを生み出した。その一方で、沿線の観光地には温度差も生じさせ、経済活動への波及効果は、まだ不鮮明だ。(東海北陸道取材班)

■観光で明暗
 「道一本でこれだけ変わるのか」。世界遺産・白川郷(岐阜県白川村)の合掌造り集落にある土産店の店主は驚く。全通後、同じ世界遺産の五箇山(富山県南砺市)の合掌集落とともに観光客が急増。自動料金収受システム(ETC)の車載器を搭載した普通車の利用料金が土、日、祝日で上限千円となったこともあり、大型連休中(四月二十五日〜五月六日)の白川郷−五箇山インターチェンジ(IC)の交通量は前年の二・六倍に跳ね上がった。

 富山湾の鮮魚を扱う「道の駅氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」(富山県氷見市)も、二〇〇八年度の観光客が前年度比25%増と大きく伸びた。東海地方からの客が目に見えて増えたという。和倉温泉(石川県七尾市)でも名古屋圏の客が三割ほど増え、和倉温泉観光協会は「能越自動車道も全通すれば、能登半島への誘客が見込める」と期待する。

 一方“素通り”を招いた地域も。岐阜県高山市では、古民家を集めた主要な観光施設「飛騨の里」の入場数が二割減と深刻だ。飛騨高山旅館ホテル協同組合は「滞在型が減り、日帰り客が目立つようになった」と危機感を口にする。

■肩すかし
 北陸や岐阜県飛騨地方の自治体は、東海地方との直結をセールスポイントに、名古屋圏からの企業誘致に力を入れたが、世界的な不況の影響もあって動きはほとんどない。

 日本ガイシ(名古屋市)は昨年十月、石川県能美市への新工場建設を発表、主な理由は「石川は空港や港など社会基盤が整っている」から。全通は「理由の一つではあるが…」と言いよどむ。

■膨らむ期待
 ただ、地域間では全通を機に交流を探る動きが出てきている。

 一宮商工会議所(愛知県一宮市)は、名産の切り干し大根を使った特産品の開発に富山湾産のシロエビなどを取り入れるため、高岡商議所(富山県高岡市)と連携。二月に試作品の品評会を開いた。高岡商議所は、海のない岐阜県の小学生を漁業の体験学習に招く計画で、教育を通じた交流にも積極的だ。両商議所は「幅広い分野で交流を深めたい」と意気込む。

 中京大総合政策学部の奥野信宏教授(公共経済学)は「日本海側と太平洋側をつなぐ意義は大きい」と評価。「東海北陸道がネットワークの軸になる機運は確実に出てきており、連携することで双方にメリットがある」と語る。

一部で4車線化 白川郷―五箇山交通量が倍増
 中日本高速道路によると、混雑の激しい白川郷−五箇山ICの交通量は全通後、二〇〇八年七月から〇九年三月まで、すべての月で前年の二倍以上に増えた=グラフ。普通車の伸びが大きい一方、大型車はさほどでもなく、「特にレジャー面で、東海と北陸の結び付きが強くなった感じ」と同社。

 交通量が増えるにつれて、片側一車線の対面通行区間では、事故や行楽期の混雑による渋滞が恒常的に発生。昨年八月には白鳥−飛騨清見ICで最長二十四キロの渋滞が起きるなど、その頻度は全通前より高く、恒常化している。

 これを解消するため、郡上八幡−ぎふ大和ICは来月十七日から四車線化される。白鳥−飛騨清見も四車線の工事計画が決定しているが、飛騨清見IC−小矢部砺波ジャンクション(JCT)間(六七・五キロ)の見通しは立っていない。

 一方、小矢部砺波JCTと石川県輪島市を結ぶ能越自動車道は、氷見−田鶴浜IC、能登空港−輪島ICが未開通。氷見−氷見北ICは二〇〇九年十月に開通予定。ほかは用地買収やトンネル工事の最中で開通時期は未定だ。

1252 とはずがたり :2009/07/03(金) 02:56:19
ひでぇ
>高度成長期を含め、02年以前に建設された橋は設計時に金属疲労の影響を考慮しておらず、

首都高:亀裂2.5万カ所 陥没の恐れも30カ所
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090703k0000m040153000c.html

 首都高速の高架橋のうち、路面の土台となる鋼鉄製の床板やけたなどから金属疲労による亀裂が計約2万5000カ所あったことが首都高速道路(東京都千代田区)の調査で分かった。老朽化や想定を上回る通行量が原因とみられる。同社は、路面陥没の恐れがあった約30カ所の対策を終え、早急な対応が必要な約200カ所を補修中。高度成長期を含め、02年以前に建設された橋は設計時に金属疲労の影響を考慮しておらず、国土交通省は対策を進めている。

 同社は01〜07年度、首都高全線で鋼構造物の疲労損傷を調査。けたで約1万6000カ所、鋼床板(厚さ12ミリ)で約5800カ所の亀裂が見つかり、残りは橋脚などに発生していた。

 亀裂の大半は長さ数ミリから数センチ。けたでは橋の安全性に影響のある部位からは見つからなかったが、鋼床板では、補強用鋼材のつなぎ目など、強度を損なう部分で約600カ所見つかった。鋼床板は、首都高の総延長の1割にあたる約30キロで使用。けたの上に置き、アスファルトを吹き付けて路面とする。

 04年10月には首都高中央環状線で、鋼床板を補強する鋼材の溶接部にできた亀裂が伸び、鋼床板に長さ約70センチのひびができているのが見つかった。その後、超音波検査で同様の亀裂を約30カ所確認した。【石原聖】

1253 とはずがたり :2009/07/03(金) 11:52:43
須美江、清武南を許可 国交省、東九州道IC新設
2009年07月03日
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=18462&catid=74

 国土交通省は2日までに、東九州自動車道の須美江インターチェンジ(IC、仮称、延岡市)、清武南IC(同、清武町)を含めた全国17のICの新設を地元自治体に許可した。


 県によると、二つのICは現時点で2014年度までの完成を目標にしているという。

 清武南ICは、整備中の同自動車道「清武―北郷間」(約19キロ)で清武ジャンクション(JCT)から南へ約1・2キロ地点に予定。ICと国道269号を結ぶ県道清武南インター線、同じく町道につなぐ町道丸目インター線も新たに整備し、県は付近にある今泉工業団地などへの物流の利便性向上を見込む。

1254 とはずがたり :2009/07/03(金) 11:54:20
>>1253
お上がIC新設を許可するってのも上から目線で感じ悪い。
自由に申請-問題なくば受理(IC間の距離が一定以上ないと申請却下)でICの設置は地元任せ,でええんちゃうか。

1255 荷主研究者 :2009/07/12(日) 00:33:15
濃飛横断自動車道
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s26009/02%20douro/nouhi/nouhiindex%20FR.html

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20090606/CK2009060602000023.html
2009年6月6日 中日新聞
“悲願の道路”完成へ一歩 濃飛横断道、金山下呂トンネル貫通

貫通点で握手する市原一人県飛騨振興局長(左)と駒田誠県副議長=下呂市の金山下呂トンネル内で

 下呂市保井戸と同市金山町乙原を結ぶ濃飛横断自動車道「金山下呂道路」の金山下呂トンネル(仮称、長さ4877メートル)の貫通式が5日、現地であった。県は、同道路を2012年のぎふ清流国体までに、片側1車線の国道256号バイパスとして利用することを目指している。

 金山下呂道路は1997年、濃飛横断自動車道で最も早く整備に着手(全体事業費約220億円)。同トンネルは2002年に建設が始まり、県管理の道路では関市と郡上市境の国道256号タラガトンネル(4571メートル)を抜いて最長となる。

 貫通式には関係者ら約120人が参加。貫通点の両側で待機していた駒田誠・県副議長や市原一人・県飛騨振興局長らが顔を合わせ、手を握り合った。下呂市の野村誠市長は「高速網空白地の市にとって悲願の道路。一日も早い供用と全線完成を願っている」とあいさつした。

 濃飛横断道は、東海北陸自動車道郡上八幡インターチェンジ(IC)と中央自動車道中津川ICを結ぶ長さ約80キロの地域高規格道路(最高速度60キロ以上)。今年3月には下呂市と郡上市にまたがる「和良金山道路」の整備着手が決まった。

 (福本雅則)

1256 荷主研究者 :2009/07/12(日) 00:38:01
>>1131
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20090527/CK2009052702000011.html
2009年5月27日 中日新聞
1日5300台が利用 紀勢道・大宮大台―紀勢大内山

開通から3カ月がたち、車が行き交う紀勢大内山IC=大紀町崎で

 中日本高速道路(名古屋市)は、2月7日に延伸した紀勢道大宮大台インターチェンジ(IC)−紀勢大内山IC間について、1日に平均5300台が同区間を利用したとする開通後3カ月間の交通状況をまとめた。

 発表によれば、同区間の交通量は平日で1日当たり平均4100台、休日で7500台だった。また、紀勢大内山ICから尾鷲方面に続く国道42号の大紀町大内山地区は、平日の交通量が前年同期比で1日300台、休日の交通量が1日900台増えた。一方で、大宮大台ICを出入りした車は1日平均1900台と、前年同期比で3500台減った。

 同社広報・CSチームは今後について「料金の大幅割引を生かしつつ、地域と協力して地元の魅力を積極的にPRし、遠くから来てもらえるように取り組みたい」としている。 

 (相馬敬)

1257 荷主研究者 :2009/07/12(日) 00:38:34

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009052602000153.html?ref=related
2009年5月26日 中日新聞 朝刊
東名高速、全線開通40年 渋滞や老朽化課題

大井松田−御殿場間の開通式。これで東名高速は全線開通した=静岡県御殿場市で(中日本高速道路会社提供)

 東名高速道路は26日、1969年の全線開通から40年を迎える。この間、国内総生産(GDP)は3倍、自動車保有台数は5倍に膨らみ、交通量は全線開通時の4倍の1日約43万台に増えた。日本の経済発展を支えた大動脈だが、施設老朽化や事故、渋滞などの課題も抱え、中日本高速道路会社(名古屋市)は第2東名高速との「ダブルネットワーク」の構築を進めている。

 ◆老朽化

 中日本高速が管理する高速道路(1747キロ)のうち、供用後30年を過ぎた道路は全体の約6割。5年後には30年以上経過する道路はさらに約140キロ増える。

 東名高速は沿線に多くの自動車工場が立地する。青果物輸送でも、東京都中央卸売市場の産地別取扱量は西日本では愛知県が最も多く、年間約7万7000トン(2006年度)。多くが東名高速を利用して運ばれている。

 通勤・通学での利用も1日4万4000台に上る。同社は「経年劣化や大型車の走行で舗装や橋の損傷が顕在化している。長期の通行規制を伴う大規模な補修工事が必要」とする。

 ◆事故、渋滞

 警察庁によると、03−07年の東名高速での事故は年間1000件前後。07年の死亡事故は26件、08年は10件だった。

 中日本高速は「死傷事故は一般道の12分の1、死亡事故は3分の1」とするが、79年7月に静岡県の日本坂トンネルで起きた衝突火災事故では7人が死亡、173台が炎上。トンネル内の防災設備を見直すきっかけとなった。

 統計のある94年以降、東名がかかわる渋滞の最長は95年12月27日の154キロ(名神秦荘PA−東名赤塚PA)。最近は休日の自動料金収受システム(ETC)割引の影響も注目された。御殿場−厚木間の6車線化や、比較的すいている時間の料金割引による交通分散策などの対策を取っているが、抜本的な渋滞緩和には至っていない。

大型連休で大渋滞する東名高速道路音羽蒲郡IC付近の上下線=2日、愛知県豊川市で、本社ヘリ「おおづる」から

 ◆第2東名

 渋滞対策や防災強化の面から現在、静岡県内で整備が進む第2東名。12年度には引佐−御殿場間で部分開通する計画だ。

 東海地震などの大規模災害時には、工事中の第2東名は緊急車両の輸送路となる。中日本高速は「東名よりも山側を通過するため、東海地震の被害を受けにくい」と説明。2本の東名高速を整備する「ダブルネットワーク」化で、非常事態にも交通機能をまひさせず、高速道路の信頼性を高めたい考えだ。

 【東名高速道路】 愛知県小牧市から東京都世田谷区の約347キロ。1968年に東京−厚木、富士−静岡、岡崎−小牧が供用開始し69年5月26日の大井松田−御殿場完成で全線開通した。これまでの総利用台数は48億台を数える。第2東名高速は2020年度までに豊田東−海老名南間(約255キロ)の全線開通を目指している。

1258 荷主研究者 :2009/07/12(日) 00:39:07

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009052702000150.html?ref=related
2009年5月27日 中日新聞 朝刊
名古屋高速など3割値下げ 7月下旬から土日祝日

 名古屋高速道路の利用料金値下げを検討していた愛知県は、7月下旬から土、日曜と祝日の通行料を3割引き下げる方針を固めた。対象は、自動料金収受システム(ETC)を搭載した普通車で期間は2年間。既に名古屋高速道路公社と名古屋市に意向を伝えた。

 県はあわせて、県道路公社が管轄する知多半島道路、南知多道路、知多横断道路、中部国際空港連絡道路(セントレアライン)、名古屋瀬戸道路、猿投グリーンロードの6路線でも、同様の値下げをする。

 県の試算では、今回の値下げのために名高速で年間34億円の財源が必要。名高速道路公社に出資する県と名古屋市が17億円ずつ折半することになるが、国の交付金を活用するため、県と名古屋市の負担はそれぞれ8億円となる。一方、県道路公社分の値下げで必要となる年間11億円は、国からの交付金6億円と県負担5億円で賄う。

 本年度分として、県は8億円程度を補正予算案に盛り込み、6月定例議会に提案する。名古屋市分は5億円程度。

 国の緊急経済対策の目玉として3月末から全国の高速道路で週末1000円の割引料金が導入されたが、名高速や県道路公社の道路は対象外だった。首都圏の首都高速道路、関西圏の阪神高速道路は既に3割引きとなっている。

1259 荷主研究者 :2009/07/12(日) 20:16:55

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/168455_all.html
2009年05/30 14:09 北海道新聞
ETC専用IC、北広島・輪厚に来月開通 課題も

6月29日の供用開始に向けて、工事が進む輪厚スマートIC

 【北広島】道内初となる自動料金収受システム(ETC)の専用インターチェンジ(IC)「スマートIC」が六月二十九日、道央道の輪厚パーキングエリア(市輪厚)で供用を開始することが決まった。

 地元には、経済効果に期待感が高まる一方、市街地や幹線道路から離れていることなどから、市の計画通りの利用があるかを懸念する声もある。

 スマートICはETC装着車両のみが通行可能なICで、料金徴収員が不必要など、維持管理コストの削減が見込める。二〇〇六年から国土交通省が本格的に導入を進め、現在、全国で三十一カ所が稼働している。

 市都市計画課はスマートICの一日当たりの利用台数を千百台と想定。市道との接続に約三億円を投じた。「救急車の搬送など、道央道を利用できるメリットは大きい」(市都市計画課)とする。北広島市商工会は「交通量の増加で、少しでも地元にお金が落ちることで、経済効果があれば」と期待する。

 ただ、利用には条件も多い。ETC装着は大前提だが、それ以外に車長は十二メートル以下、利用時間も午前六時から午後十時までの十六時間のみだ。場所も国道36号と一・五キロ離れていることなどから、市民の中には「市が想定するだけの利用台数があるのか」という声もある(石垣総静)

1260 荷主研究者 :2009/07/12(日) 20:39:11

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200906120004.html
'09/6/12 中国新聞
東広島呉道の促進へ24億円
-------------------------------------------------------------------------------
 政府の追加経済対策の裏付けとして5月末成立した本年度補正予算に、東広島呉道の工事促進費24億5千万円が盛り込まれた。当初予算の工事費93億円のほぼ4分の1にあたる額で、これまで補正で投入された金額としては最大。国は全線開通を「平成20年代半ば」としているが、一部工事の前倒しが実現する。

 中国地方整備局によると、工事促進費は来年度に予定していた呉市の郷原、惣引谷地区と、東広島市の楢原、黒瀬地区の計4カ所に充当。切土や盛土の工事、のり面整備などをする予定という。

 整備局は「急峻(きゅうしゅん)な地形の阿賀インターチェンジ(IC)―郷原ICの難工事と、全体で約3%の用地買収が残っている。全線開通が早まるかどうかは未定」としている。

 東広島呉道整備では昨年度も、国の本年度予算の約6億円分を前倒し発注し、東広島ジャンクション(JCT)と国道2号の区間の舗装を早めた。

1261 荷主研究者 :2009/07/12(日) 20:46:31

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090614t22004.htm
2009年06月14日日曜日 河北新報
青森県3有料道路 債務返済で年内に改善策

 青森県道路公社が管理する3有料道路の経営改善策を検討する「県有料道路経営改革推進会議」の初会合が12日、東京都内で開かれた。利用実績が計画を下回り、債務の返済が進んでいない各道路の実態を専門家が調査し、年内に改善策をまとめる。3路線の中でも、来年11月に料金徴収期間が満了となる「みちのく有料道路」(21.5キロ)の扱いが焦点となる。

 会議の委員は学識経験者や弁護士、経営者ら5人で、森地茂政策研究大学院大教授が座長に就いた。今後、月1回のペースで会議を開く。

 森地座長は「まずは事実関係を理解した上で、徴収期間の延長、民営化などあらゆる可能性を検討したい」と話した。

 地方道路公社が期限までに完済できない借金は自治体の将来負担として、国が2008年度決算から自治体に財政健全化措置を求める際の判定指標にも算定される。

 青森県公社の将来負担はほぼ100億円と推計されるが、みちのく有料道路、第2みちのく有料道路(9.7キロ)、青森空港有料道路(1.7キロ)3路線合計の収支見込みは、当初計画の半分程度にとどまっている。

1262 とはずがたり :2009/07/18(土) 13:20:31
水戸大洗IC周辺整備 海水浴渋滞解消へ
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000907170001
2009年07月17日

 海水浴シーズンの到来を前に、東水戸道路の水戸大洗インターチェンジ(IC)周辺の道路が再整備された。慢性的な渋滞の解消につながると期待されている。
 水戸大洗ICのある国道51号は夏休みや5月の大型連休中、海水浴や潮干狩りから帰る車などで大渋滞する。今年5月の連休も、ICから大洗町の市街地まで約4キロにわたり車が数珠つなぎになった。
 県と国土交通省などは、ICに入る右折レーンをこれまでの1車線80メートルから2車線200メートルに拡大。時差式だった信号に右折の矢印も設け、車がスムーズにICに入れるよう工夫した。ICから出る車についても、左折レーンを2車線に増やした。
 県道路建設課は「北関東道が栃木県とつながったことや、高速道路料金が1千円になったことで、大洗方面への観光客が増えている。今回の措置でかなりの渋滞緩和が見込める」としている。

1263 とはずがたり :2009/07/18(土) 14:34:31

「東海北陸道」利用者は予測の2倍超 5日で全線開通1年
2009.7.4 17:00
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090704/biz0907041703008-n1.htm

 東海と北陸を結ぶ高速道路「東海北陸自動車道」(愛知県一宮市−富山県小矢部市)が全線開通して5日で1年。1日平均の通行量は約7000台で、開通前に予測した3000台を大きく上回り好調だ。

 古い町並みで知られる高山市と世界遺産の白川村の間を結び、最後の開通区間となった飛騨清見−白川郷インターチェンジ間。中日本高速道路によると、1時間半かかっていた同区間の移動は開通で半分に短縮。総合病院のない白川村は、自動車道開通前は隣接の富山県まで患者を運んでいたが、開通後は高山市への救急搬送件数が2.7倍に増加した。

 一方、一部の沿線観光地ではアクセス改善で日帰り客が増加。新型インフルエンザなどによる地元観光業界への打撃に拍車がかかるとの懸念も出ている。飛騨高山旅館ホテル協同組合(高山市)は「自動車道開通で地元を素通りする客が増えている」と指摘する。

1264 とはずがたり :2009/07/19(日) 02:20:07

この辺か。本線直結型はPA型と較べ高コストなんだよねー。
http://www.mapion.co.jp/m/37.1456677777778_140.213580833333_7/

スマートIC:白河中央IC、来月8日に利用開始 /福島
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20090708ddlk07040210000c.html

 白河中央スマートインターチェンジ(IC)地区協議会の鈴木和夫会長(白河市長)は7日、同市豊地の東北道に建設中の同IC利用開始日を8月8日と発表した。自動料金収受システム(ETC)搭載車専用で、東日本高速道路管内のスマートICとしては、初めてパーキングエリアなどを利用せず、直接本線に乗り入れることができる。

 同市や国などが計約16億5000万円をかけて07年度から工事を進めた。同協議会は1日の利用台数を1600台と予測、既に設置された東北道鏡石スマートICの3倍を想定している。鈴木会長は「IC付近の渋滞対策にも力を入れたい」と述べた。【和泉清充】

1265 千葉9区 :2009/07/19(日) 21:39:31
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090719ddm001010042000c.html
選択の手引:’09衆院選 どうする高速料金(その1) 上限1000円/ずっとタダ
 ◇自・上限1000円/民・ずっとタダ
 ◇香川のうどん屋に行列…フェリーは閑古鳥
 「讃岐(さぬき)うどん」で有名な香川県のうどん屋の中でも、高い人気を誇る「がもううどん」(坂出市)。7月最初の土曜日となった4日には、午前8時半の開店直後から50メートル以上の行列ができ、午後1時の閉店間際まで1玉130円のうどんを待つ県外客であふれた。

 例年を上回るにぎわいは、高速料金の「上限1000円」政策のおかげ。高額料金の象徴的存在だった「瀬戸大橋」(最短区間で普通車3500円)など三つの本州四国連絡橋も値下げされた。関西、中国地方から四国へ観光客がなだれ込み「がもう」の駐車場には県外ナンバー車が並ぶ。

 「何と言っても割安感がある」。広島市の会社員、下田規雄さん(57)は四国に車を走らせ、親類4人でうどん屋を4軒はしごした。香川県観光協会は「観光客が3〜4割ほど増えた」と歓迎する。

 だが、逆に客足が遠のき、苦境に陥った業界もある。兵庫県明石市と淡路島を結ぶ「明石淡路フェリー」。運賃は、普通車1台で2050円だ。近くの明石海峡大橋(最短区間で普通車2300円)の料金が1000円になり、4〜6月のフェリー乗客は前年同期の31万人から19万人へ4割も激減した。

 燃料高で赤字続きだったフェリーの経営状態はさらに悪化し、乗組員の3分の1に当たる16人が8月末までに退職する。国安亜津志・営業部次長は「フェリー会社だけの問題ではなく、車を持たないお年寄りなど、交通弱者も取り残される」と危機感を募らせる。

 ◇ともに経済効果狙う
 政府・与党が「高速料金1000円」に踏み切ったのは、移動コストの低減で人やモノの流れを活性化させ、景気を下支えするためだ。金子一義国土交通相は「地方を元気にする大きな効果が表れている」と強調する。

 現行の値下げ策が2年間の臨時措置なのに対し、民主党は恒久対策として「高速無料化」を訴える。首都高速などを除き、全国の高速道路網を原則無料とし、利便性を大幅に向上させ、日本経済を底上げする狙いがある。

 「時限的な値下げ」か、「無期限のタダ」か。ともに経済効果は期待できるが、フェリーなど他の交通機関の盛衰、車の排ガス増による地球温暖化、交通渋滞など影響はさまざまに及ぶ。次期衆院選を機に、「世界一料金が高い」と言われる日本の高速道路の在り方が問われている。

==============

 ◇GW中の交通量伸び率上位◇
(1)西瀬戸道              1.7倍

(2)北陸道(朝日−親不知)       1.7倍

(3)瀬戸中央道             1.6倍

(4)磐越道(猪苗代磐梯高原−磐梯河東) 1.4倍

(5)神戸淡路鳴門道           1.3倍

 ※高速道主要区間が対象。交通量は前年同期比。道路各社調べ。

 政府・与党は3月、首都高速などを除き全国の高速道路で「土日・祝日は上限1000円」とする料金制度を導入。対象は自動料金収受システム(ETC)搭載の普通車・軽自動車。平日はトラックなども含め、3割の料金値下げを実施した。

1266 千葉9区 :2009/07/19(日) 21:40:21
http://mainichi.jp/select/seiji/09shuinsen/sentaku/news/20090719ddm003010052000c.html
選択の手引:’09衆院選 どうする高速料金(その2止) 負担軽減に「死角」
 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

 ◇借金・財源、しわ寄せ誰に
 <1面からつづく>

 高い通行料金が当たり前だった高速道路を巡り、「値下げVSタダ」の論争が過熱する。政府・与党が今春から実施した「上限1000円」政策によって週末には「マイカー渋滞」が目立ち始め、ガソリンの高騰で車離れが起きた昨年とは状況が一変した。民主党が訴える無料化まで突き進めば、人やモノの流れを根本から変える可能性も秘めている。ただ、利用者の負担軽減を強調するあまり、与野党の議論には重大な「死角」が潜む。【念佛明奈、谷川貴史】

 ◇無料化で地域活性−−民主
 高速道路の無料化は、03年の衆院選以来、民主党が掲げる目玉政策の一つだ。物流コストや国民負担の軽減を通じて企業の設備投資や家計の消費意欲を刺激し、地場産業や観光の振興で地域活性化を目指している。

 無料化の経済効果について、民主党は国土交通省の資料を引いて「最大で7・8兆円に達する」と説明する。高度経済成長期から続く「高速=有料」の図式を打ち破り、道路の在り方を抜本的に見直すことで国民に改革姿勢をアピールする。

 今年3月にまとめた民主党の「高速道路政策大綱」でも、高速の原則無料化を明記した。渋滞の増加が予想される首都高速など一部で料金の徴収を続け、当面はその収入を高速道路の管理費用に充てる方針も打ち出した。

 課題は、過去の高速道路建設で膨れあがった借金への対応だ。道路関係4公団から道路資産と債務を引き継いだ独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」は07年度末で約35兆円の借金を抱える。現行は料金収入で49年度までに完済する計画だ。民主党は、その借金を国が引き継ぎ、毎年1・26兆円を60年かけて返済する仕組みを提示する。

 ただ、同党は揮発油(ガソリン)税などの暫定税率廃止により、年間で2・5兆円の国民負担を軽減するとも主張している。無料化と合わせて実現すれば、自動車関連だけで年4兆円近く財政を悪化させることになる。

 借金の返済が円滑に進むかは不透明だ。麻生太郎首相は「借金の返済などを考えないのはいかがなものか」と指摘する。民主党は国の予算で約9兆円もの「ムダの排除」を訴えるが、「実際には財政負担が増える政策ばかり打ち上げ、矛盾だらけ」(政府関係者)との批判が出ている。

 ◇受益者負担崩さず−−自民
 政府・与党が大幅な料金値下げを実施したのも、高速網をテコに経済を活性化させる狙いがある。それでも民主党の無料化案と「1000円札1枚」の差が出たのは、これまで堅持してきた「受益者負担」の原則を首の皮一枚で残したためだ。

 料金を徴収し続けながら、景気の底割れを防ぐため、時限的な大幅値下げを実施した。国費の投入額を2年間で約5000億円(08年度第2次補正予算)に抑え、深刻な財政事情にも目配りした結果、「上限1000円」は土日などに限定されることになった。平日料金は3割安にとどめ、自動料金収受システム(ETC)のない車はそもそも対象外となった。複雑で、無原則な景気刺激策になった感は否めない。

 実は05年度予算で国交省が国費を投入して高速料金を値下げしようとしたことがある。だが、01年に閣議決定された「特殊法人等整理合理化計画」が、当時の日本道路公団の事業について「02年度以降は国費を投入しない」と明記しており、財務省などの反対を受けて断念した。

 道路公団の民営化で「国民負担の軽減」をアピールした小泉政権だが、その後、1年ごとに政権が交代。「組織いじりをしただけ」とも批判された小泉改革は風化した。国費を投入した本格的な値下げが昨年10月に始まり、値下げの規模は今春の「上限1000円」政策で一気に拡大した。

 民主党で高速問題を主導する馬淵澄夫衆院議員は「政府は民主党の政策をまねただけ」と批判する。受益者負担の原則を残した理由を「料金収入は道路を造り続ける財源。無料化は国交省もやりたくないし、道路族議員にもできなかった」と分析し、道路権益に固執する「政−官」の思惑があると指摘する。

1267 名無しさん :2009/07/19(日) 21:40:36
 ◇「ムダな道路」歯止めなく
 「値下げVSタダ」論争は、「今後の高速道路建設をどうするか」という問題もはらんでいる。

 国交省は4月27日、国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)を開き、4区間計71キロを高速道路の「基本計画」から「整備計画」への格上げを決定した。着工の前提となる整備計画への格上げは99年以来、10年ぶりだ。

 同会議で国交省は、料金収入と国費の双方を投入する新たな建設方式の導入を表明した。これまでは(1)「採算性の高い」路線は道路会社が料金収入で建設(2)採算性が低くても必要な路線は国費で建設し、無料で開放−−の2方式だったが、不採算でも料金を取り続ける第3の方式に道を開いた。

 小泉純一郎首相(当時)は06年、「ムダな道路は造らない。(新規建設は)白紙だ」と宣言したが、そのわずか3年後に計画区間の拡大と新方式の採用がセットで決定された。政府・与党が鳴り物入りで「上限1000円」を打ち出す裏で、「ムダな道路」を建設し続ける構図が浮かび上がる。

 民主党は無料化後、国費で建設する方針だが、具体的な道筋は示していない。「料金収入」がなくなれば建設縮小・凍結を検討することは避けられなくなる。「地元に必要な道路を造れ」という党内世論を抑え、ムダな道路建設に歯止めをかけられるか、疑問は残る。

 国民生活に大きな影響を与える建設問題での議論は深まっておらず、「高速道路の在り方」の全体像は視界不良のままだ。

 ◇総合的交通対策の提示を−−慶応大経済学部(財政学)・土居丈朗(どい・たけろう)教授
 高速料金を巡る議論で欠けているのは、大幅値下げや無料化で必要となる財政資金を誰が負担するのか、ということの説明だ。

 これまで高速道路の建設資金や維持・管理費は通行料金で賄ってきた。受益者に負担を求める発想だ。だが料金値下げなどを行えば財政上の負担が生じ、結果的に高速を利用しない人にまで重い負担を強いることになる。

 与野党とも経済効果など人目を引く話ばかりするのではなく、「道路を使わない皆さんの負担は重くなる。それでも賛成してほしい」と正直に訴えるべきだ。それを行わずに実行すれば、ある種、「だまし討ち」的に国民にツケを回すことになってしまう。

 高速道路の在り方を根本的に見直すのであれば、料金だけでなく総合的な交通体系をどうするか、幅広い議論が必要だ。鉄道や海運との連携、役割分担をどうするか。既存の空港の利便性を高めるため、どのような道路を造るのか。「交通網」の面だけでも検討課題は多い。

 地球温暖化問題とのかかわりも重要だ。車は鉄道などより輸送量当たりの二酸化炭素(CO2)排出量が大きい。高速料金を安くしたことで利用量が増えれば、CO2排出量が増えてしまう。環境にも配慮が必要だ。

 高速道路の建設資金では、地域別に負担することも含め示す必要がある。総合的な対策を政治主導でまとめ、議論を深めてほしい。

1268 千葉9区 :2009/07/19(日) 21:51:00
http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000907190006
高速道めぐり自・民攻防
2009年07月19日

 日本海東北自動車道(日東道)は18日、胎内市の中条インターチェンジ(IC)から村上市の荒川胎内ICまでの約9・7キロが開通した。県北の村上市に高速道路が通るのは初めて。通らないのは田中角栄元首相の遺恨が原因だ、とも地元では言われてきた。衆院解散を目前に、自民党の地元国会議員は開通への尽力をアピールし、民主党はさらなる延伸を約束する。両党の違いが見えないまま、対決姿勢ばかりが際立っている。
(白勢洋一郎、奈良部健)


   ◇


 地元・衆院3区選出の稲葉大和衆院議員(自民)は、朝日新聞の取材に「この国幹道の工事促進に深いかかわりを持ってきた。これは誰にも譲れない。一部で工事の進みが遅いと言う人がいるが、1メートル、1メートル着実に進んできた」と、5期16年の実績として強調した。


 日東道は、新潟中央ジャンクション(JCT、新潟市江南区)〜河辺JCT(秋田市)の約250キロ。荒川胎内ICより北は、村上市の朝日ICまで工事が進められている。だが、その先の山形・温海(あつみ)ICまでの県境区間は着工のめどが立っていない。


 この日、村上市羽ケ榎の荒川地区公民館であった開通式典であいさつした稲葉氏は「国交相には、朝日〜温海間の環境影響調査を指示して欲しいとお願いしたが、早速大臣から整備局にお話がいった」と延伸の話が進んでいることを伝えてみせた。


 稲葉氏の隣には、昨年10月に自民党を離党した田中直紀参院議員(無所属)が座った。5区では、妻の真紀子元外相を支援するが、3区では民主公認の黒岩宇洋元参院議員を支援する。


 田中氏は「全国で高速道路の整備がされてきたが、新潟の下越は時間がかかってきた」と、皮肉交じりにあいさつした。


 76(昭和51)年、ロッキード事件で田中角栄前首相(当時)が逮捕された際、逮捕を認めたのが稲葉氏の父、稲葉修法相(同)だ。角栄さんは自分の目が黒いうちは県北に道路も鉄道も通さないと言った、といううわさ話が、地元には今も伝わっている。


 今月9日、胎内市であった黒岩氏の決起集会には、民主の渡部恒三最高顧問が応援に訪れた。渡部氏は「新潟から車に乗ってきたら、高速道路が隣の山形とつながっていないという。角栄さんが生きてたら怒るだろう」と独特の言い回しで会場を沸かせ、「民主党政権の最初の公約としてやろう」と言ってみせた。


 高速道路をめぐり、麻生政権は、休日料金千円を導入。民主はマニフェスト(政権公約)で、首都高速や阪神高速など交通渋滞が激しくなる路線を除き、政権に就けば来年度から無料化を実施する方針だ。

1269 荷主研究者 :2009/07/20(月) 23:58:43

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090623t73021.htm
2009年06月23日火曜日 河北新報
「1000円高速」嘆き節 東北の交通・運送業界

ETCの休日割引が始まり、高速バスは一部路線の利用者が減った=仙台市

 高速道路の自動料金収受システム(ETC)利用車を対象にした料金の休日割引制度に、東北の交通・物流業界が苦悩している。高速バスなどの利用者が大幅に減少し、バスやトラックが渋滞に巻き込まれるケースも出ているからだ。割引対象が乗用車だけで、業界に恩恵はなく「不公平な制度だ」との不満も渦巻く。景気浮揚を狙った政府の対策が、一部業界の足を引っ張る皮肉な状況になっている。(報道部・吉江圭介)

<13〜23%ダウン>
 「高速道路1000円乗り放題」のインパクトは強烈だった。
 宮城交通(仙台市)は仙台と南東北の主要都市を結ぶ高速バスの5月の利用者が前年を大きく下回った。土日祝日の利用者数は福島線で約23%も減少。郡山線は約17%、山形線でも約13%ダウンした。
 平日は前年水準を維持していることから、「1000円乗り放題」が原因とみられる。

 宮城交通は「過去に例がないほどの大きな落ち込みだ。このまま低迷が続けば、減便や廃線などを考えなければならない」と嘆く。

<フェリーも影響>
 影響は海上交通にも及び、太平洋フェリー(名古屋市)の仙台―名古屋線は、5月の乗用車の利用が前年を約30%も下回った。
 東日本高速道路東北支社によると、ゴールデンウイーク(4月25日〜5月6日)中の東北の主な区間の1日平均交通量は、前年より2〜4割程度増え、連休後半は3〜5割も上回った。

 高速道路の利用者増で発生する渋滞も、交通・物流業界にとっては悩みのタネだ。5月の大型連休中には、宮城交通の仙台―郡山線の高速バスで、最大約2時間の遅れが発生した。

 宮城県内のトラック運送会社幹部は「交通量の増加は、時間通りの輸送を第一とするトラック運転手にとって大きなストレス。景気が上向いて荷物が増え、物流が活発になれば、渋滞がさらに頻発するかもしれない」と危機感を抱く。

<デメリットだけ>
 休日割引が軽自動車や普通車に限定されていることも、業界に不信感を与えている。運送会社幹部は「われわれは深夜や早朝夜間の割引を駆使し、何とかコストを抑えようと努力している。休日割引は、渋滞などのデメリットだけで何の利点もない」と訴える。
 休日割引は2010年度末まで続く予定。

 宮城大の徳永幸之教授(交通計画)は「景気刺激が目的なら、競争条件が対等となるよう高速バス、フェリー、鉄道、航空などの交通機関にも恩恵を与えるべきだ」と指摘。「二酸化炭素排出量の増加も懸念される。地域経済やニーズ、混雑問題などを総合的に考慮し、制度を検討すべきだった」と批判している。

1270 とはずがたり :2009/07/23(木) 05:04:57

民主党道路族系支持者としては高速道路無料化に疑問である。

私案
①圏央道の内部を首都圏高速道路公団(首都高)として一元管理。料金プールして半永久に道路建設続行
②京奈和道路・草津・亀岡・篠山・姫路の範囲内を近畿高速道路公団として一元管理。料金プールして半永久的に道路建設続行
③東海環状道内部を東海高速道路公団として一元管理。建設料金償還後に無料開放。
④残りの道路を東西の道路公団に分割管理。路線毎(←此処大事)に料金プール設定して建設費償還後に無料開放。路線は「北海道各道」「東北道北部・三陸道」「東北道南部・常磐道・磐越道・北関東道東側」「東北中央道・日沿道」「関越道・上信越道・北関東道西側」「中央道・長野道」「北陸道・東海北陸道・能越道」「東名・第二東名」「名神・第二名神」「東名阪・伊勢・紀勢・阪和」「京都縦貫・舞鶴若狭・北近畿道」「山陽道・中国道・鳥取道・山陰道」「本四連絡橋・四国各道」「九州各道」地域として建設を止めて無料開放を早めても良いし,路線追加して償還を後ろへずらしても良い。

無料化するにしても民主の政策の内有料の侭残される都市部の範囲を①としたり東名・名神は各新東名・新名神を含んだ料金プールを設定して建設費を償還するまで有料とか最低限必要ではないか。

【衆院解散】民主党公約「高速道路無料化」に疑問、金子国土交通相
2009.7.21 10:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090721/stt0907211022005-n1.htm

 金子一義・国土交通相は閣議後の会見で、民主党が公約として掲げる高速道路の無料化について「その場合、道路で3倍の予算を投入する必要がある。その分、公共事業の無駄な部分を削除するとしているが、道路を3倍にしてどうするのか」と疑問を呈した。

1271 とはずがたり :2009/07/27(月) 21:09:37


【09衆院選】民主の高速無料化は「現実味なし」西日本高速会長
2009.7.27 19:43
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090727/elc0907271946009-n1.htm

 民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込んだ高速道路の無料化について、西日本高速道路(大阪市)の石田孝会長は27日、定例会見で「現実味がないのではないか」と厳しく批判した。

 民主党の政権構想では、首都高速、阪神高速を除いた高速道路を「原則無料化」とし、無料化後の全国各地の高速道路会社は、業務分野ごとに民間会社に再編することも検討している。

 石田会長は会見で、業務分野ごとの会社再編について「サービス提供や道路の維持管理など、業務ごとに収入のある会社とない会社が生まれ、民間会社としての意味がなくなる」と批判した。

 無料化についても「民主党案では、免許のない人や高速道路を利用しない人たちからの税金も投入することになる。『受益者負担』について選挙戦でも大いに議論してほしい」と問題提起した。

1272 荷主研究者 :2009/07/27(月) 23:52:25

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200907030242.html
'09/7/3 中国新聞
尾道松江線の着工69―100%
--------------------------------------------------------------------------------
 中国横断自動車道尾道松江線建設促進期成同盟会(会長・平谷祐宏尾道市長)は2日、松江市内のホテルで総会を開いた。工事を担当する国土交通省の3国道事務所が、昨年度末の工事着手率は各区間で69〜100%となっていると報告した。

 工事着手率は、松江国道事務所担当の三刀屋木次インターチェンジ(IC)―県境間で94%。三次河川国道事務所担当の県境―三次市吉舎町間が69%だった。福山河川国道事務所担当の同市甲奴町―甲山IC間は85%、同IC―尾道ジャンクション(JCT)間は100%だった。

 用地取得は全区間で94%以上が終わっていることも明らかにした。昨年着工した県境をまたぐ大万木(おおよろぎ)トンネル(約4・8キロ)の掘削は、広島側から約50メートル、島根側から約300メートル進んでいる。

1273 荷主研究者 :2009/07/28(火) 00:05:07

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/07/20090708t33003.htm
2009年07月08日水曜日 河北新報
岩泉トンネル 150人が貫通祝う 岩手

 岩手県宮古市と久慈市を結ぶ三陸北縦貫道の一部で、国道45号中野バイパス(岩泉町小本―田野畑村大芦間)の岩泉トンネルの貫通式が7日、同坑内で行われた。

 岩泉トンネルは全長約2キロで2007年7月に着工した。式には、伊達勝身岩泉町長や上机莞治田野畑村長ら約150人が出席。国土交通省三陸国道事務所の斎藤広見所長が「中野バイパスは区間最長のトンネル貫通で、全線開通も目前。救急搬送や津波災害対策、地域発展に役立てたい」とあいさつし、鏡開きや地元の民俗芸能中野七頭舞などで祝った。

 中野バイパスは1986年、国道45号の急カーブや急こう配を解消するため事業着手。総延長6.2キロのうち、田野畑工区の1.5キロは06年に開通した。残り区間を含めた全線の使用開始は来年度中を予定している。

1274 とはずがたり :2009/07/29(水) 02:17:26
規制間に合わず惨事に 西日本高速道路 通行止め準備に時間
2009年7月27日 06:11
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/111416

 26日に福岡県大野城市の九州自動車道太宰府インターチェンジ(IC)‐福岡IC間で土砂崩れが発生した事故で、道路を管理する西日本高速道路九州支社(福岡市)が、大雨による通行止め規制を事故の約1時間前に手続きしていたことが分かった。規制前に事故が発生し、惨事を防ぐことはできなかった。

 同支社によると、大雨の通行止め規制は時間雨量が50ミリを超えるか、連続雨量が150ミリを上回ることが判断基準となる。同日は未明から雨が降り続け、基準雨量を上回ったため午前9時55分に手続きを行った。

 規定では、手続き後は速やかに規制を実施しなければならないが、高速道路警察隊への連絡や表示看板などの機材設置などに時間がかかるという。規制は間に合わず、午前11時10分ごろに土砂崩れが起きた。手続きに約1時間を費やしたことについて、同支社は「今は人命救助が優先で、適正だったかどうかは考えられない」としている。

=2009/07/27付 西日本新聞朝刊=

1275 千葉9区 :2009/08/02(日) 18:45:41
>>1222
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090802ddlk12040105000c.html
東京湾アクアライン:値下げ 県内観光地にぎわい 家族連れ「おおむね歓迎」 /千葉
 東京湾アクアラインの通行料値下げが始まった1日、海ほたるパーキングエリア(PA)やマザー牧場など県内観光地はいつも以上のにぎわいを見せ、観光客は値下げを歓迎した。普通車に加え、物流のトラックなど大型車も値下げの対象で、曜日や時間帯に関係なく適用され、物流業者も期待を寄せている。【森有正、斎藤有香、黒川晋史】

 海ほたるPAは午前中から、東京都や神奈川、千葉両県からの家族連れなどでごった返した。

 妻と中3の息子とドライブの途中で立ち寄った神奈川県秦野市、団体職員、成川伸一さん(48)は「800円になったので、とりあえず来てみた。思っていたより渋滞はなかった」と値下げを歓迎する。両手にマザー牧場や木更津ブルーベリー園など観光施設のパンフレットを抱えている。「とりあえず千葉に渡ってから、行き先を考えます」

 晃樹君(6)と悠馬君(4)を連れた鎌ケ谷市の倉永陽博さん(39)は「今までは高かったので来たことがなかった。見晴らしがよくて驚きました」と興奮する。妻の久乃さん(34)も「アクアラインを使って千葉に行こうかと言う都内の友人が大勢います」。

 妻と孫2人で愛知県津島市から来た無職の鈴木静夫さん(72)は「川崎側から海ほたるを見に来た。千葉までは足を伸ばさず、Uターンしてお台場に行くつもり。安いことは悪いことではないが、税金使ってやることなのかねえ」。

 妻、小2の長男(7)と来ていた千葉市花見川区の会社員(50)は「これからお台場に行きます。アクアラインを家族で通るのは初めて。今までは都内まで首都高を走ったが、安くなったので来た。行動範囲が広がっていいですね」と喜ぶ。

 県外客の増加を見込むマザー牧場も、いつもより多めの客でにぎわっていた。

 妻と中1、小5、小3の3人の子を連れてきた東京都日野市の会社員(48)は「房総半島はごくたまに来ていたが、時間も金もかかるので、これまでは伊豆方面へ行くことが多かった。これからは房総に行きます」。海水浴へ行くつもりだったが、天気があまりよくなかったので、マザー牧場へ来たという。

1276 千葉9区 :2009/08/02(日) 18:45:56
 ◇マザー牧場ほくほく 東京湾フェリー苦渋
 東京湾アクアラインの通行料値下げで、明暗が分かれている。

 富津市のマザー牧場では普通車の通行料800円にちなみ、レストランで800円の特製シーフードカレーを販売。牛乳かりんとうなど菓子を詰め合わせた800円の福袋も用意した。駐車場では、「横浜」や「品川」ナンバーの乗用車が見かけられた。

 マザー牧場の山本信介営業部長は「今回は通行料が800円で、しかも平日も安くなるということで恩恵を期待している」と話す。休日の来園者は、昨年と比べ、1000人ほど増えると見込んでいるという。

 一方、値下げで割を食うのは富津市と神奈川県横須賀市を結ぶ「東京湾フェリー」(横須賀市)だ。

 同社によると、アクアラインが開通した97年に比べ収益は半減。今回の値下げでさらに2〜3割の減収を見込んでいる。1日から利用者に運賃の2割引券をプレゼントするなど客をつなぎ留めようと必死だ。

 同社営業部の渋谷高輝主任(36)は肩を落とす。「うちは一企業で、国と対抗できる体力には限界がある。社会実験の名のもとに税が投入され、光と影ができるのなら、うちは完全に影だ」。森田健作知事について「今後フェリー業界への対応策を検討すると言っていたが、具体的に何をしてくれるのだろうか」と疑問を呈した。

 ◇財政負担など課題抱え
 県は、アクアライン値下げを、地域経済の活性化の起爆剤にしようと考えている。

 これまでは高い通行料がネックとなり、交通量が低迷。県南地域の経済振興の要にしようという思惑は外れ、期待していた物流の増加や企業誘致は思うように進まなかった。

 森田健作知事は当初「800円の値下げは国策で」と国に値下げを求めたが、国土交通省に相手にされなかった。6月県議会では「早期に実現するためにも千葉県が費用を負担し、率先して行動することが必要と判断した」と方針転換を表明。国と10億円ずつの折半で実現にこぎ着けた。知事は「値下げで経済が活性化し、湾岸部の交通渋滞緩和や企業誘致にもつながる」と胸を張る。

 ただ、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)は「高速道路の無料化」を掲げ、「政権交代すれば社会実験の枠組みはどうなってしまうのか」と危惧(きぐ)する声もある。

 さらに景気回復の兆しが見えない中、「企業は新規投資に慎重で、県がよほど積極的な政策などを打ち出さないと企業誘致は難しい」(シンクタンク幹部)との声も聞こえる。

 これらの課題を乗り越え、値下げを経済振興につなげられるか。森田知事は31日深夜、海ほたるPAでのカウントダウン式典で「道のりは苦しかった。千葉はすごいポテンシャルがある。おもてなしの心で観光客を迎えてほしい。これからが勝負だ」と意気込みを語った。しかし、ある県議は「県は財政負担よりも大きな責任を未来に背負ったことになった」と指摘する。

1277 とはずがたり :2009/08/04(火) 00:47:47

ETCが好調 でも、民主政権なら不要に? 増産に懸念
2009.8.3 22:36
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090803/biz0908032242017-n1.htm

 お盆を控えてETC(自動料金収受システム)車載器の販売が好調だ。帰省や旅行が集中するお盆シーズンにも高速道路の「1000円乗り放題」を実施することが決まったため、自動車用品店などではETC車載器が売れており、電機各社はフル生産体制にあるが、現在も品薄状態が続いている。ただ、民主党が高速道路の無料化を打ち出したため、電機メーカーの間では「高速道路が無料で開放されれば、ETCが不要になることも考えられる。本格的な増産体制には踏み切れない」と困惑の声もあがっている。

 自動車用品大手のオートバックスセブンでは、6月のETC車載器の販売台数は前年同月に比べて3倍に達した。ETC割引が導入された3月には前年比で6倍の販売を記録するなど、「てんてこ舞いの状態」(経営企画室)からは少し落ち着いたが、お盆を前に再び購入者の増加が目立ち始めている。多くの店舗で入荷待ちの状態が続いており、電機メーカーに追加注文を出している。

 これに対し、電機メーカーも手いっぱいの状態にある。パナソニックでは、昨年12月から24時間体制でフル生産を続けており、月産10万台だった生産規模を20万台超に倍増させているが、それでも「注文に対応しきれない」と悲鳴をあげる。

 また、三菱電機も2月から前年比倍増となるペースで増産を継続しているほか、半導体大手のルネサステクノロジでは、ETC車載器向け半導体の販売が好調で、この半導体の生産を通常の3倍増の月産60万個に引き上げる。

 しかし、先行きについては不透明だ。民主党はマニフェスト(政権公約)で高速道路の無料化を掲げており、民主党が政権についた場合、「ETC車載器が不要になる恐れがある」(大手電機メーカー幹部)と指摘されているからだ。

 民主党では高速道路を段階的に無料化するとしているため、すぐにETC車載器が不要になることは考えにくい。ただ、電機業界では「民主党が政権をとった場合、高速道路の無料化を見越して一気にETC車載器を買い控える動きが広がらないともかぎらない」と警戒している。

 このため、お盆などで当面の需要が伸びても「工場増設など本格的な増産投資には踏み切りにくい」(大手メーカー)などと各社とも対応に苦慮している。

1278 とはずがたり :2009/08/04(火) 02:14:11
高速道路無料化に暫定税率迄廃止してどうしようというのだ,民主は。

国民負担が安ければ安い方が良いと云う様なお花畑系国民にアピールしてどうすんのかね。
炭素税の導入を検討するぐらいのことは云ってんにゃろねぇ??

高速道路無料化は地方の道路の有効活用に良いかも知れないけど新東名・新名神ぐらいは採算取れるのだから名神・東名とともに料金プールにして建設費償還せい。

社説:09衆院選 高速道料金改革 潮流が見えているか
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20090804k0000m070118000c.html

 国際的に高い高速道路料金について、自民、民主両党はそれぞれ見直しを掲げている。自民党は今春から、2年間限定でETC(自動料金収受システム)車載器をつけた乗用車だけが対象の「休日一律1000円」に踏み切った。民主党は「全日、全車両の無料化」を公約している。

 いずれも巨額の財政負担を伴う。年間で自民党は2500億円、民主党が1・3兆円。民主党の場合、過去の高速道建設でふくらんだ借金を国が全額引き継ぎ、国庫から毎年約1・3兆円ずつ60年かけて返さなくてはならない。直接利益を受ける利用者だけでなく、国民すべてに負担してもらう方式への大転換だ。ただ、工業製品や農漁業産品などの物流の費用を軽減させ、観光や地域の活性化にだけ目を向けるならば、民主党の公約のインパクトは大きい。休日・平日を区別せず、すべての車が対象なのもわかりやすい。

 高速道無料化は、03年11月の総選挙で民主党が初めて公約に掲げた。その当時、私たちは族議員や天下り公務員が影響力を持つ道路行政を改革し、経済的メリットも大きいため「新鮮な提案」と支持した。だが、その後、時代の流れが大きく変化したことも無視できない。

 地球温暖化防止に向けて二酸化炭素の排出を減らすという課題は、6年前にはない切迫感を伴っている。日本は低炭素社会実現のモデルとなるべき立場でもある。こうした大状況の中で、二酸化炭素を大量に出す自動車の利用を全国津々浦々、365日奨励する政策は、世界の潮流をきちんと受け止めているだろうか。

 自民党の「休日一律1000円」は、副作用を予測するうえで参考になる。フェリー路線は需要の急落で減便に追い込まれているが、さらに大きな打撃を受けるだろう。4〜6月期決算が減収減益だったJR各社の経営も一段と圧迫されそうだ。船舶も鉄道もエネルギー効率が高い、低炭素型の交通手段なのにである。

 21世紀の日本の社会を見据えた交通体系を描くなら、自動車を運転しない、できない「交通弱者」の増加への配慮が欠かせない。縮小を続けている地域のバス路線の維持や、次世代路面電車(LRT)の導入を促す大胆な支援を考えてほしい。究極の低炭素型である自転車の利用を、大都市などで後押しする施策も求められるだろう。

 高速道無料化を歓迎する人は多い。とはいえ、環境問題や社会構造の変化を思えば「バラ色の政策」と考える人は少ないだろう。リスクの高い政策と認識したうえで、次につながる選択をしたいものである。

毎日新聞 2009年8月4日 0時09分

1279 とはずがたり :2009/08/04(火) 12:39:38
少なくとも渋滞箇所は有料区間としてそのカネを財源に周辺道路や迂回道路の整備に宛てるべきだ。
首都圏…圏央道内を一括管理せよ。
中京圏…東海環状内を有料として一括管理すべき
関西圏…京奈和道と新名神の囲まれる中+京滋地区
北九州…門司〜鳥栖
東海道…東名+新東名
名阪間…名神+新名神

【衆院選 暮らしと選択】(3) 1000円乗り放題VS.無料開放
2009.7.28 21:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090728/elc0907282122016-n1.htm

 水戸、宇都宮、所沢、品川、豊田、袖ケ浦、三重−。夏休みを控えた7月の土曜日、東名高速道路の海老名サービスエリア(SA)は全国各地のナンバープレートを付けた車で込み合っていた。
 「高速道路の土日祝日“1千円乗り放題”のおかげで、レジャーや帰省の負担をかなり減らすことができた」
 東京都世田谷区に住む30代の会社員は声を弾ませた。家族で河口湖(山梨県富士河口湖町)までドライブする途中だという。
 自宅から近い東京インターチェンジ(IC)から、河口湖に向かう御殿場ICまでの通常料金は往復で5千円。それが割引のない都市部の料金を含めても往復2900円で済む。また、実家のある名古屋との往復にはこれまで1万4200円かかっていたが、これも3500円へと大幅に下がるので、“1千円乗り放題”の効果は大きい。
 麻生政権が景気対策の目玉として3月末から始めた高速道路の1千円乗り放題に伴って、地方における休日の高速道路交通量は前年に比べて1・2〜1・5倍という高い水準で推移している。
 国土交通省は宿泊費などの観光消費が7300億円増えると見込んでいるほか、物流コストも約2千億円削減できるとそろばんをはじく。
 この1千円乗り放題をめぐる評判が良いため、政府・与党は急遽(きゅうきょ)、8月の帰省シーズンに合わせて6、7日と13、14日の平日にも1千円乗り放題を実施することを決めた。
    ◇   ◇
 政府は1千円乗り放題を2年間実施するための財源として、平成20年度第2次補正予算に5千億円を計上した。補正予算の主な財源には、「霞が関の埋蔵金」といわれた財政投融資特別会計の積立金を活用した。ただ、この積立金は本来ならば国債の償還費用などに充てられるべきものであり、根本敏則一橋大大学院教授は「結局は税金を流用しているだけだ」と批判する。
 また、料金を引き下げたことで渋滞も増えている。各高速道路会社がまとめた今年のお盆時期(8月6日〜19日)の渋滞予測によると、10キロ以上の渋滞発生は704回と原油高騰の影響があった20年に比べて2・1倍、19年と比較しても5割以上増加するとみられている。
 国交省では「お盆の時期には木・金曜日の平日にも1千円乗り放題を実施するので、渋滞の緩和につながる」としている。さらに各高速道路会社でもトンネル内の照度を高めるなどの独自の渋滞対策を講じる予定だ。

 これに対し、民主党ではマニフェスト(政権公約)で、高速道路料金の「原則無料化」を打ち出した。
 高速道路無料化の発案者である民間シンクタンク代表の山崎養世(やすよ)氏は「欧米の高速道路は平日も含めて原則無料で、渋滞する場所だけを対象にして有料化している」と指摘する。高速道路を無料で開放すれば、交通や物流の費用が大幅に減るだけでなく、「通勤時間が短縮できるので、地価が安い地方に暮らせるようになる」とその効果を語る。

 こうした高速道路の無料化は、通行料金収入でまかなうはずの道路建設債務39兆7806億円(20年4月時点)の返済が前提となる。山崎氏は「埋蔵金の活用や高速道路会社が保有するSAなどの土地資産の開発・売却、それに無料化で経済が活性化されることによる税収増で返済できる」と説明する。

   ◇   ◇
 民主党が政権を取った場合、首都高速や阪神高速など渋滞の激しい路線を除き、来年度から無料化を実施する考えを示している。まずは交通量が少ない地方から段階的に実施し、自動車ユーザーの多い地方を重視する姿勢を打ち出す狙いもある。
 だが、無料化には民営化した高速道路会社の扱いなど多くの課題も残る。それだけに、こうした高速道路料金をめぐる論争は「総選挙を意識した国民向けの値下げ合戦」と揶揄(やゆ)する声が民主党内からも上がっている。
 さらに自民党が進める1千円乗り放題にしても、民主党の無料化にしても国の財政負担を必要とする政策であり、それは将来の国民負担の増加につながる恐れがある。総選挙では財源論を含めた総合的な判断が問われそうだ。

1280 荷主研究者 :2009/08/09(日) 22:53:19

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=159975
2009年7月17日 新潟日報
日東道・中条―荒川胎内開通へ

 日本海東北自動車道(日東道)の中条インターチェンジ(IC)―荒川胎内IC間約9・7キロが18日、開通する。本県で最北端の村上市に高速道路が延伸するのは初めて。県北にようやく高速交通時代がやって来る。

 開通式典は午前10時から村上市荒川地区公民館で行われ、工事報告などに続いて関係者が万歳三唱。その後、荒川胎内IC近くに移動し、テープカットやくす玉割りなどで延伸を祝う。午前11時半すぎから通り初めのパレードが実施される。一般車両は午後3時から通行できる。

 日東道は新潟中央ジャンクション(JCT)から秋田・河辺JCTまでの総延長約250キロ。荒川胎内IC以北では、村上市朝日地区の朝日IC(仮称)まで早期開通を目指して工事が進んでいるが、その先の山形・温海IC(同)に至る県境区間は着工のめどが立っていない。

1281 荷主研究者 :2009/08/09(日) 23:30:39

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/105790
2009年7月1日 00:24 西日本新聞
「宮若」と「小川BS」 ETC車専用のインターを認可 国交省

 国土交通省は30日、福岡県宮若市と熊本県氷川町が申請していた九州自動車道の2カ所を含む全国19カ所のスマートインターチェンジ(IC)設置を許可したと発表した。本年度中に設計を終え、来年度から用地買収などに着手する予定。

 スマートICは既存の本線やサービスエリア、バス停(BS)などを活用する簡易なICで、自動料金収受システム(ETC)搭載車専用。地元自治体が国に高速道の連結許可を申請する。施設そのものは高速道路会社が整備するが、周辺道路の取り付け工事などは地元自治体が担当する。

 宮若市が申請した「宮若スマートIC」は九州自動車道・若宮‐八幡IC間。近くにはトヨタ自動車九州宮田工場や県の磯光工業団地があり、同市は「物流の効率化や企業誘致の促進が期待できる」としている。総事業費は19億円。

 氷川町が申請した「小川BSスマートIC」は松橋‐八代IC間、小川バス停付近。観光振興などを目的に、地元では2004年にIC建設促進期成会が結成された。総事業費は23億円。

 このほか、整備計画区間の東九州自動車道・蒲江‐北郷IC間で波当津(大分県佐伯市)、須美江(宮崎県延岡市)、清武南(同県清武町)各IC、九州横断自動車道延岡線・嘉島ジャンクション‐矢部IC間で小池(熊本県御船町)、上野(同)、北中島(同県山都町)各ICの追加設置を決めた。

=2009/07/01付 西日本新聞朝刊=

1282 荷主研究者 :2009/08/09(日) 23:35:03

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/105789
2009年7月1日 00:28 西日本新聞
海 高速道の効果明暗 山 大分・佐伯IC開通から1年 PR不足で売り上げ減 宇目 道の駅魚介類直売人気 蒲江

新鮮な海産物が県外客に人気の道の駅かまえ=6月28日昼、大分県佐伯市蒲江 昨年6月末に大分県佐伯市の東九州自動車道・佐伯インターチェンジ(IC)の利用が始まって1年。この春に導入された自動料金収受システム(ETC)「上限千円乗り放題」の休日割引効果も手伝い、利用台数は年間200万台超と当初予想を大幅に上回る。業績好調の陰で、観光地間の明暗や市街地の空洞化といった地域課題も浮かび上がってきた。

   ◆   ◆   

 西日本高速道路によると、佐伯ICの利用は上下線で当初予想の1日平均4100台を上回る約5700台。5月までの11カ月で約190万台に上り、年間200万台を超えたとみられる。

 この恩恵を顕著に受けたのが、豊後水道の新鮮な魚介類の直売などで売り出した「道の駅かまえ」(同市蒲江)。海を望む国道を通って佐伯ICから約45分、県道ならば約30分で着く。同店は佐伯ICの開通前に比べて売り上げが38%増。市橋俊蔵店長(47)は「大型連休中は半数以上が福岡、関西などの県外ナンバーだった」。同県警も「海へ向かう道に車が集中し、IC付近で3キロの渋滞ができた」という。

 道の駅は「海」と「山」で明暗が分かれた。同ICから西へ約5分の「道の駅やよい」(同市弥生)は4・1%の小幅な増。南西へ約50分の山間部にある「道の駅宇目」(同市宇目)は6・3%減った。田村亮店長(53)は「海は見るだけでも楽しいからね…」と山の魅力を十分にPRできていない現状を嘆く。

   ◆   ◆   

 ICは地元に人を呼び込む機能と、地元から送り出す機能を併せ持つ。「商店街から若い親子連れが減った」。佐伯市の仲町商店街振興組合の武藤雄一郎理事長(56)は、高速道を通じて大分市や福岡市など都市部に人が吸い寄せられる「ストロー現象」を指摘する。市内中心部で魚料理店を営む染矢恒明さん(53)の目にもICの市街地浮揚効果は薄いと映る。

 佐伯市中心部のホテル総支配人青柳由香利さん(51)と蒲江で民宿を経営する清水やす子さん(58)は、異口同音に「宿泊客はそう増えていない」と話す。都市部との時間距離を縮め、日帰りを助ける高速道は観光客の「宿泊」に直結しにくいという課題も見つかった。

 東九州自動車道は、2016年度に宮崎までの延伸を目指して工事が進む。「このままでは通過地になってしまう」と危機感を募らせ、佐伯市観光協会は隣接する臼杵、津久見両市との「ぶんご丼海道」、宮崎県延岡市と「伊勢えび海道」など市境、県境を越えた食の観光推進を模索。今後、農家民泊など滞在型観光を企画していく考えだ。

=2009/07/01付 西日本新聞朝刊=

1283 荷主研究者 :2009/08/10(月) 00:03:40

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090724c3d2401k24.html
2009年7月25日 日本経済新聞 中部
名古屋高速、値下げ検討へチーム 愛知県・市・公社が合意

 名古屋高速道路公社と公社に出資する愛知県、名古屋市は24日、3者の代表者による検討チームを作り、同高速の通行料金引き下げを検討していくことで合意した。負債の償還期限の延長などを検討し、平日・休日を問わず料金の100円値下げを目指すという。

 同日の公社運営会議(会長・神田真秋愛知県知事)で、委員の河村たかし市長が同高速の通行料金が750円と高額なことを批判。値下げのための検討チーム創設を求め、これに神田知事が同意した。

 同高速は通行料金で建設費を償還する仕組み。現在40年で全額を返済することになっているが、公社によると値下げのためには償還期限の延長が現実的な手段になるという。金利負担の増加や、値下げによる渋滞発生の可能性などもあることから、慎重に検討を進める。

 名古屋高速は国の交付金を活用し、今月18日からETC搭載車に限り週末の3割値下げを始めた。河村市長は平日も含めた料金の100円値下げを市長選の公約としていた。

1284 とはずがたり :2009/08/12(水) 01:23:09

【静岡地震】東名の路肩崩落、段差、トンネル漏水…復旧へ第二東名の資材活用
2009.8.11 15:13
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090811/dst0908111517044-n1.htm

地震によってできた段差を見る、静岡県牧之原市の相良港の漁協組合員=11日午前11時21分

 国交省や中日本高速道路によると、地震の影響で静岡県内の東名高速道は上り線が静岡IC(静岡市)−袋井IC(袋井市)間で、下り線が静岡IC−菊川IC(菊川市)間で全面通行止めとなっている。このうち、吉田IC(吉田町など)−相良牧之原IC(牧之原市)間の一部で路肩が約40メートルにわたって崩落しているほか、路面に約10メートルの亀裂が見つかった。一部の橋の上下線の路面で7〜8センチの段差が生じ、漏水しているトンネルもあるという。

 同県内では各地で第二東名高速道が工事中で、第二東名で使用予定となっている工事資材や機材を路肩崩落現場などに振り向けて、早期の復旧に向けて工事を進める。同県内の国道や県道では、落石などが確認された国道や県道の一部が通行止めとなったり片側交互通行と交通規制が取られている。

 河川では、大井川や天竜川などで点検を行ったが、特に異常はなかった。このほか、県内を中心に被害の発生が予測されるダム77カ所を点検、76カ所で異常はなく残る1カ所を点検中。海岸部でも特に異常はなかったという。

 国交省の担当者は、「これからお盆シーズンが本格化するため、早急に復旧工事を進めたい。できれば13日から全面復旧できるように努力したい」と話している。

1285 荷主研究者 :2009/08/12(水) 16:42:32

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/178550_all.html
2009年07/22 14:32 北海道新聞
帯広・広尾自動車道 一部国道4車線化を 町商工会、要望を検討へ

 【広尾】大樹町まで事業化の道筋が付いた高規格道路「帯広・広尾自動車道」について終点・広尾への開通が不透明なため、町商工会は大樹−広尾間の国道の一部4車線化を地域要望できないかどうか検討する。22日の町商工会理事会で作業のための特別委員会設置などを協議する。

 一部4車線化は、国道336号の中で特に交通量の多い広尾市街地から町豊似まで約13キロが対象。地元で「先の見えない高規格道より実現性のある要望を掲げるべきだ」と4車線化を熱望する声があるため。

 国道4車線化を掲げることは高規格道路の要望が後回しになりかねず、町も「十勝を挙げて高規格道路完成を長年要望しており、町が国道4車線化を口にすることは難しい」(村瀬優町長)と困惑。そのため町商工会は「要望の合理性も含めて慎重に検討する」として特別委で交通量見通しや望ましい交通インフラの在り方など、調査研究を尽くす方針。

 同自動車道は1995年に帯広側から着工し、中札内インターチェンジ(IC)までの36キロが完成。中札内−大樹間も事業区間として平成20年代後半に供用開始予定だが、大樹−広尾間は予算や着工が見えない「計画区間」のまま。

 広尾では十勝港配合飼料コンビナートが今春着工、2011年春の稼働後は現在より1日にトレーラー約200台の通行が増える見通しで道路整備を求める声が高まっている。(山本哲朗)

1286 荷主研究者 :2009/08/12(水) 16:44:26

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/181669_all.html
2009年08/08 13:48 北海道新聞
好調ETC割引 「最北のIC」士別市キャンペーン 特典利用、市外が6割

 【士別】道央道の士別剣淵インターチェンジ(IC)が「日本最北の高速道IC」であることをPRし市外から集客を図る士別の観光キャンペーンが、好調だ。自動料金収受システム(ETC)カードを提示すれば飲食店などで料金割引を受けられる制度で、利用客は開始から3週間で1141人に上った。市や観光協会でつくる実行委は「出足は予想以上」と気を良くしている。

 ETC搭載車の高速料金が土日祝日、上限千円になったのを機に、7月にスタート。特産ラム肉の料理を提供するレストランやホテルなど市内の約30店が参加している。

 実行委のまとめによると、7月中にカード提示で特典を受けた人の6割が市外在住者。参加店で押印を受けると賞品が当たるスタンプラリーも、札幌からの応募が7月受け付け分約70件の半数以上を占め、「狙い通り遠方からの集客に結び付いている」(実行委)。

 東日本高速道路旭川管理事務所によると、5、6月の士別剣淵ICの利用台数は、高速料金割引の効果で前年同月比17〜19%増だったが、キャンペーンが始まった7月は22%と伸び幅が大きかった。

 実行委はお盆時期に向け、さらに市外でのポスターやチラシ配置を増やす方針。キャンペーンは9月末まで。(五十嵐順平)

1287 荷主研究者 :2009/08/12(水) 17:07:59

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/110856
2009年7月24日 02:31 西日本新聞
県と市、水面下で綱引き 都市高の人工島延伸分科会決定 事業費負担など火種 福岡市

 福岡市東区の人工島(アイランドシティ)への都市高速道路の延伸について、福岡県と福岡市、国土交通省は23日、県幹線道路協議会の分科会で、正式決定に達した。3月下旬にもまとまる予定だった合意がずれ込んだ背景には、県と市の駆け引きがあった。市は「できるだけ早い開通」(吉田宏市長)を目指しているが、事業費の負担などをめぐる県との交渉の行方は不透明で、なお曲折も予想される。(都市圏総局・小野浩志、報道センター・富田慎志)

 「交通量の推計に使う国の最新データの公表が遅かった」。当初は3月27日に予定されていた幹線協分科会の開催が遅れた理由について県幹部は23日、こう説明した。

 だが、これはあくまで表向き。実際は「市の事業のために県予算を投入する必要があるのか」(有力県議)との声が上がり、県が直前に慎重姿勢に転じていた。一部には「県が構想するコンベンション施設の人工島立地をめぐる“綱引き”」との見方もある。

 人工島の交通アクセスに頭を悩ます市にとって、都市高の延伸は最重要施策の1つ。分科会の開催が暗礁に乗り上げ、市役所内には焦りが広がっていた。膠着(こうちゃく)状況を打開したのは、市議会のベテラン自民市議だった。

 自民市議は6月23日、県議会議長と向き合った際、市港湾局がひそかに作成した紙を手渡した。人工島の将来像を描いた“青写真”。「人工島の全体像が不透明なので肝心の交通需要がどの程度か分からない」。県議会内には慎重論があったが、これにより「県全体をにらんだ交通体系整備の一環」として県側と折り合いがつき、「足かせが外れ交渉が再び動きだした」(市幹部)という。

 わずか2−3キロの都市高延伸が、県と市の微妙な関係を浮き彫りにした形だが、今後も両者の駆け引きは続くとみられる。約300億円に上る事業費の負担割合をどうするかは最大の課題だ。

 県と市などは今後、通行料金を徴収する都市高方式の有料部分と、無料の市道部分の割合などについて協議を始める。都市高方式では県の費用負担も生じるため、「負担を軽減したい双方の調整が難航する懸念がある」との声は根強い。

 人工島には、2014年に新こども病院が開院し、14年度には新青果市場も開場する予定。吉田市長は延伸の完成時期について「5、6年では厳しい」と述べ、両施設の開設には間に合わないとの見通しを示した。その間の渋滞緩和策はどうするか。クリアすべき課題は少なくない。

=2009/07/24付 西日本新聞朝刊=

1288 とはずがたり :2009/08/12(水) 17:28:50
掛川BPもぴたりと動かない感じでした。
第二東名早期開通求む。
それにしてもまあ13日午後とは頑張りますな。以降なんでまあ夜とかになるのかもれませんけど。
此を期に静岡で下車して沿道観光地に寄ってください。
150号線沿いに大迂回するのがお薦めかも。

東名崩落、復旧遅れ13日午後に 帰省ラッシュ、値下げ直撃
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009081201000056.html
2009年8月12日 13時57分

 急ピッチで進む東名高速道路の復旧作業=12日午前9時30分、静岡県牧之原市で共同通信社ヘリから

 震度6弱の地震で路肩が崩落、通行止めになった静岡県牧之原市の東名高速道路の復旧工事が12日、本格的に進められた。中日本高速道路は当初、12日中の工事終了を目指していたが、被害が予想以上に大きく、追加工事が必要となったため、復旧は13日午後以降となり、開通もずれ込む見通し。

 一方、静岡市で11日、マンションの部屋で崩れ落ちた本に埋もれ、窒息死した女性(43)について、静岡市は12日、地震による死者と認定した。

 東名高速の通行止めは、上り線が静岡―袋井、下り線が静岡―菊川の各インターチェンジ間。13日は高速道路料金が上限千円と大幅に割り引かれ、お盆の帰省ラッシュのピークになるとみられており、迂回路では大規模な渋滞も予想される。

 国土交通省は、通行止めになった区間について、一度高速道を降りても自動料金収受システム(ETC)利用による割引が可能となるようにすることで対応する。

 日本道路交通情報センターによると、中央自動車道は12日午前7時半すぎ、下りで上野原インターチェンジ(山梨県上野原市)を先頭に、国立府中インターチェンジ(東京都国立市)付近まで約32キロ渋滞するなど、下り線で断続的に渋滞が発生。長野県内では渋滞中の車両にバスが突っ込むなど追突事故が相次ぎ、10人が負傷した。

 東名高速の現場では、上り線の路肩の崩落に加え、雨などの影響で下り線の下の地盤が緩んでいることが新たに判明。
(共同)

1289 荷主研究者 :2009/08/12(水) 19:28:54
>>975-976

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090115/lcl0901151053001-n1.htm
2009.1.15 10:53
第二京阪道路建設で最後の行政代執行 大阪府

 第二京阪道路(京都市伏見区−大阪府門真市)の建設に伴う門真市内での高圧送電線の鉄塔移設工事をめぐり、大阪府は15日、移設先に位置する畑や物置小屋を撤去する行政代執行を行った。同道路の工事をめぐる最後の代執行。

 府によると、対象地は約1085平方メートル。不動産賃貸会社を営む大阪市在住の女性(66)と弟(63)が、2人と会社の名義で所有している。

 西日本高速道路(大阪市)などが平成12年以降、電話や文書などで計53回交渉したが、女性らは代理人の弁護士を立てて「愛着がある土地」と明け渡しを拒否したため、同社などは昨年5月に府へ代執行を請求。女性らは府からの再三の明け渡し勧告も拒んでいた。

1290 とはずがたり :2009/08/13(木) 00:28:04
東名、下り全線開通…上りは静岡─焼津で復旧
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00001172-yom-soci
8月12日23時29分配信 読売新聞

復旧作業が進む東名高速の崩落現場(静岡・牧之原で)=鈴木毅彦撮影

 静岡・駿河湾沖を震源とする震度6弱の地震で一部が崩落した東名高速道路は、通行止め個所のうち、上り線の静岡インターチェンジ(IC)―焼津IC間と、下り線の静岡IC―菊川IC間で復旧工事が完了、13日午前0時、通行止めを解除した。

 下りは全線で通行可能となった。上りの焼津IC―袋井IC間は、引き続き復旧を急いでいる。

 一方、13日から高速料金を上限1000円とする、ノンストップ自動料金収受システム(ETC)料金割引制度が始まるが、同社は12日、東名高速―中央道間など8区間を一般道を使って乗り継いだ場合、通常は計2000円の料金を1000円に割り引くと発表した。

 一部区間が不通になっている東名高速を迂回(うかい)しようと、中央道を通る車が増えることが予想されるため。16日までで、期間中は東名高速が復旧しても割引を続ける。

 割引の対象となるのは、ほかに、東名・御殿場インターチェンジ(IC)―東富士五湖道路・須走IC、東名・清水IC―中部横断道・増穂ICなど。一般道の走行時間が6時間以内なら割引とする。


最終更新:8月13日0時12分

1291 千葉9区 :2009/08/13(木) 21:00:36
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4208769.html
「高速無料化で二酸化炭素急増」の試算
動画を他のプレイヤーで見るWMP高 WMP低  民主党が公約に掲げる高速道路の無料化などにより、二酸化炭素の排出量が急激に増えるという試算結果がまとまりました。

 試算によりますと、「高速道路の無料化」と「ガソリン税など暫定税率の廃止」が実施された場合、自動車の輸送量が2割以上増えるため、二酸化炭素の排出が少なくとも年間980万トン増加するということです。

 民主党は、マニフェストで2020年までに排出量を25%削減すると打ち出していますが、高速道路の無料化によって国全体で0.8%排出量が増えることになります。(13日17:08)

1292 千葉9区 :2009/08/14(金) 18:11:01
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2009081402000170.html
石川2区 小松白川道も争点?
2009年8月14日

「小松白川連絡道路」の調査が行われている地域=石川県白山市上空、本社ヘリ「まなづる」から


自民 整備促進訴え
民主 直接言及せず
 「このままでは陸の孤島に」「長大トンネルは必要か」−。石川県の北陸自動車道小松インターチェンジ(IC)−岐阜県の東海北陸自動車道白川郷IC間50キロを結ぶ「小松白川連絡道路」。1995年に計画が動きだして14年、かねてから賛否両論が渦巻く中、今年になってルート案が決まるなど“前進”がみられる。希少動植物が多く生きる「白山国立公園」を横断する1200億円余の壮大プロジェクトが、衆院選石川2区の争点に浮上してきた。(衆院選取材班)

住民『別にやるべきことが…』
 「ものづくりが盛んな太平洋側と日本海側を“運河”(道路)で結ぶことは、県の将来にとっても重要」。自民党前職の元首相森喜朗さん(72)は国政報告会で、道州制も視野に道路の整備促進による地域活性化を訴える。

 地元政財界の期待も大きい。東海北陸道の開通で交流人口が増える中、小松商工会議所は「観光誘客が見込める道路がなければ、南加賀地方は陸の孤島になる」と話す。


 対する民主党新人の田中美絵子さん(33)は直接言及しないが、ミニ集会で「小松白川連絡道路はどうなるのか」と質問を受け「民主党政権でも公共事業がなくなることはない。命にかかわる政策を優先していく」と無駄遣い根絶の立場を強調する。

 ただ、党県連が比例単独候補に申請した元自民党参院議員の沓掛哲男さん(79)=元建設省技監=は、この道路の旗振り役だった人。陣営内には「難しい問題になってきた。県議によっても立場が違うが、曖昧(あいまい)にしておくわけにもいかない」と身の置き所を模索する。

 国と石川、岐阜両県は建設技術や費用、生態系への影響、経済効果などの調査を続けてきたが「正直、本腰ではなかった」(県関係者)という。進展が見込めない“つなぎ予算”で、政策判断を先延ばしにしてきた。

 動きだしたのは、二〇〇六年に国と県などが「小松白川連絡道路ルート帯検討会」を設置してから。今年三月、国道360号を生かし公園の特別保護地区を二十キロ超の長大トンネルで通過するルート帯を中心とした調査継続が決まった。

 景気対策として、またぞろ公共事業が追加される時勢に乗じ、国会議員や県議、周辺市長らでつくる整備促進の期成同盟会や、南加賀経済団体や観光関連団体でつくる建設推進会議も躍起に。同会議は三月、自費で国へ陳情に出向いてもいる。

 こうした動きを横目に、国道360号沿いに暮らす男性(56)は「地元が発展するのはいいが、このご時世に莫大(ばくだい)なお金をつぎ込む必要があるのか。もっとやるべきことがあるはずでは」と話す。

 小松市の障害者施設長(60)も「懸命に歯を食いしばっている人にこそ光を当てる政治を望みたい」と強調。毎年白山に登るという加賀市の女性(69)は「霊峰白山にトンネルなんて…」と目を伏せた。

 県担当者は長引く調査に「(計画は)水の中に飛び込んだものの、どこまで泳げばいいかわからない状態」とも。計画はまだ、出口の見えない“トンネル”を走り続けている。

1293 とはずがたり :2009/08/14(金) 18:51:57
>>1292
建設は取り敢えず凍結せなしゃーないやろな。。
金沢⇔東海北陸道は小矢部経由で十分やし

1294 千葉9区 :2009/08/14(金) 20:51:50
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009081402000082.html
民主が高速無料化工程表 2012年にも国有化
2009年8月14日 朝刊

 民主党は衆院選で政権を獲得した場合に、マニフェストに掲げた「高速道路原則無料化」を着実に実現するための工程表の概要を固めた。同党関係者が十三日までに明らかにした。

 それによると、道路公団民営化に伴い二〇〇五年に独立行政法人として発足した「日本高速道路保有・債務返済機構」を一二年四月にも廃止し全高速道路を国有化。これに合わせて首都高速、阪神高速など一部路線を除いて無料化する。

 保有・返済機構が旧日本道路公団から引き継いだ約三十七兆円などの債務のうち、〇八年度末現在で約三十一兆円ある未返済分は国が承継。低利の長期国債に順次借り換え、六十年間で償還する。債務をそのまま国の借金にする構想に「受益者負担の原則に反する」との批判が出るのは必至だ。

 東日本高速道路など高速道路会社六社は業務内容を見直し整理・統合した上で維持、管理に当たらせる。これらの実現のため一一年一月からの通常国会に関連法案を一括提出するとしている。

 高速道路無料化は子ども手当、農業者戸別所得補償制度などと並ぶ民主党の「看板政策」。工程表には衆院選だけでなく来年の参院選に向け、公約を着実に実施する姿勢を有権者にアピールする狙いがある。

 しかし、債務の返済方法に加え、無料化に伴う料金所係員の再雇用問題、影響を受けるバス・鉄道会社への対応、通行量増加による排ガス対策なども求められることになる。

 政権公約で示した一〇年度からの「段階的実施」期間は一部の地方路線で無料化を実現したい考えで、財源は政府が休日に実施している上限千円の大幅割引と同様、必要額を予算措置することで対応する方針だ。

 約三十一兆円の債務返済に関しては、各高速道路会社が株式上場した場合の売却益を充てることも検討する。

1295 千葉9区 :2009/08/15(土) 12:43:31
!?
http://mainichi.jp/enta/photo/news/20090815k0000e040022000c.html
東名高速:「第2」の一部供用 国道の渋滞緩和へ

 駿河湾を震源として11日起きた地震により、東名高速道路上り線の一部が通行止めとなっている影響で、中日本高速道路は15日午前9時から建設中の第2東名高速道路の一部を初めて緊急に供用した。午後4時までの予定。お盆のUターンラッシュを前に、迂回(うかい)路の国道1号の渋滞を緩和するのが目的。

 供用したのは、東名高速から北へ約9キロ離れた静岡県島田市牛尾−同市相賀間の大井川に架かる橋の部分約1.3キロ。静岡市方面の上り方向のみで、国道1号から国道473号や市道に入り、約2キロを北上し橋を通過後再び1号に合流する。橋は舗装されていないため、大型トラックやバイクは通行できない。当初の供用対象は、生活道路の渋滞で影響を受けている島田市の住民に限っていたが、対象外の車が殺到したため、対象を拡大したという。

 ◇復旧工事85%終了
 一方、路肩が崩落した牧之原サービスエリア付近の復旧工事は15日午前9時現在、85%終了した。中日本高速道路は工事が完了後、安全面などが確認でき次第、同日中に開通させる方針。

 通行止めが続いているのは上り線の焼津インターチェンジ(IC)−袋井IC間。路肩が約40メートル、高さ約10メートルにわたり崩落した。同社は突貫工事に着手したが、地盤が軟弱なうえ、盛り土の中から岩が見つかり、工法を変更したため難航していた。【山田毅、石原聖】

1296 荷主研究者 :2009/08/17(月) 22:37:39

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090810c3b1004710.html
2009年8月11日 日本経済新聞 甲信越
関越にETC専用IC 「長岡〜小千谷間」、9月24日開通

 関越自動車道の長岡インターチェンジ(IC)と小千谷ICの間に自動料金収受システム(ETC)専用ICが9月24日に長岡市に開通する。長岡南越路スマートICは長岡ICから6.0キロ、小千谷ICから9.7キロの地点。新潟県長岡市の森民夫市長が10日の記者会見で明らかにした。

 ETC機器を搭載した(全長12メートル以下の)車両が上り下りの両線とも乗り降りできる。総事業費は約28億円。中越地震の復興事業の一環として長岡市と国が整備を進めてきた。

 森市長は「来年以降の長岡まつりの花火大会など大きなイベントの混雑緩和が期待できる。中越地震で被害を受けた山古志地域の復興にも大きな役割が果たせるのでは」と話している。

1297 荷主研究者 :2009/08/23(日) 21:10:17

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/178988.html
2009年07/24 16:15 北海道新聞
道央道の落部−八雲IC、道東道の占冠−トマム 10月開通

 東日本高速道路は24日、建設中の道央自動車道・落部インターチェンジ(IC)−八雲IC間(いずれも渡島管内八雲町、16キロ)を10月10日、道東自動車道の占冠IC−トマムIC間(いずれも上川管内占冠村、26・2キロ)を同24日にそれぞれ開通させると発表した。

 開通後の所要時間は札幌−函館間が約5分、札幌−帯広間は約10分短縮される。

 次の開通区間は、道央道が2012年度に大沼IC−落部IC間、道東道が11年度に占冠IC−夕張IC間を予定している。

1298 荷主研究者 :2009/08/23(日) 21:21:14

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090821c3b2103x21.html
2009年8月22日 日本経済新聞 関東
成田スマートIC、通行料引き下げ 9月から、普通車100円に

 国土交通省や千葉県などは成田国際空港に向かう新空港自動車道への乗り入れ専用口「成田スマートインターチェンジ(IC)」(千葉県成田市)を利用する車の通行料を引き下げる。9月から普通車・中型車は100円、大型車は150円で乗り入れられる。現行はそれぞれ150円、200円で50円安くなる。景気低迷による利用の伸び悩みで引き下げに動いた。

 スマートICを使うには自動料金収受システム(ETC)を車に載せる必要がある。通行料引き下げの一方、現在は午前6時〜午後10時の利用時間を12時間短縮し、交通量の多い午前6〜10時の4時間に限定する。軽自動車と特大車の料金は現在と同じ100円、300円に据え置く。

 成田スマートICは空港へ向かう国道295号の渋滞緩和を狙って、4月に開設した。空港内にある新空港ICの西側3キロメートルの位置にあり、295号から新空港自動車道に乗れる。当初、1日約600台の利用を見込んだが空港利用者の減少で伸び悩んでいる。5月に割引を始めたが、現在も1日81台と、目標を大幅に下回る。

1299 荷主研究者 :2009/08/30(日) 18:36:21

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200908300009.html
'09/8/30 中国新聞
江波地区の用地買収は7割
--------------------------------------------------------------------------------
 国と広島市が広島市中区の江波地区で進める広島南道路の用地買収契約は8月末、買収対象の約7割に達する。立ち退きも進み、まるで緑のラインが地区の中央部を走っているように見える。地区が分断されることへの懸念などから、反対運動を展開していた住民は「住民の減少で活力が失われないように」と行政の支援を求めている。

 建設予定地は幅約60メートル、距離約1キロ。8月末には買収対象約5万5千平方メートルのうち、約3万8200平方メートルの地権者と契約が終わる見込み。国、市は本年度内に9割の契約を終える予定だ。既に民家が立ち退いた跡の空き地が目立つ。昨年度までの費用は約126億円。本年度も約45億円を投じる。

 一帯では、南道路建設に伴う都市計画が決定された1997年の前から、反対運動が起こった。住民は「道路が地域を分断し、環境悪化を招く」と訴え、南寄りへのルート変更を求めた。

 市との協議は難航し、完成時期は当初の09年度から大きくずれ込んだ。市道路交通局は「話し合いを重ね一定の理解を得た。現在は目立った反対運動はない。残る地権者も粘り強く説得し事業推進に努める」とする。

【写真説明】雑草を防ぐ緑色シートで覆われた空き地が点在する江波地区。川の対岸は中区光南地区

1300 チバQ :2009/09/05(土) 09:34:05
http://www.asahi.com/politics/update/0905/TKY200909040439.html
東京外環道も「民主待ち」 補正予算事業、国交省が中断
2009年9月5日7時28分

 国土交通省が、09年度の補正予算に盛り込んだ東京外郭環状道路(外環道)の事業を事実上中断していることが分かった。施工業者の選定方法を決めるのが難航。さらに総選挙前から民主党の優勢が伝えられ、選定を見合わせた。民主党政権の発足後に、新大臣の判断を仰ぐ構えだ。

 事業区間は東京都練馬区―世田谷区間16キロ。関越道と中央道、東名道を結ぶ。地元の反対などで約40年にわたり計画が凍結されていたが、4月の国土開発幹線自動車道建設会議(国交相の諮問機関)で事業化が決まった。総事業費は約1.3兆円。7〜9割を税金でまかない、補正予算では95億円を計上した。

 施工には東日本、中日本、首都高の高速会社3社が名乗りを上げている。当初は7月をめどに選考方法を決める予定だったが、高速会社間の競合は初めてで難航していたところ、総選挙になった。「選挙前に決めて、いろいろ勘ぐられたくない」(同省幹部)として作業を中断。民主党の大勝を受け、新政権発足まで業者選定に入らないことにした。

 民主党はマニフェスト(政権公約)では外環道建設の是非に触れておらず、国交省内には「民主党内では特に異論のない事業」との見方がある。ただ、民主党幹部らは補正予算の組み替えを主張し、「高速道路建設に多額の国費を投入するのは問題」(民主党の馬淵澄夫議員)との声もある。(津阪直樹)

1301 とはずがたり :2009/09/07(月) 18:24:06
Kyoto Shimbun 2009年9月7日(月)
高速道無料化「試算なし」と答弁
国交省、2月の国会質問で
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009090700125&genre=A1&area=Z10

 民主党が実施する予定の高速道路無料化の経済効果について、国土交通省が2008年に試算をまとめていながら、今年2月の国会で同党議員の質問に対し、その存在を否定する答弁をしていたことが7日分かった。同省はその後、3月になってから無料化も含めた試算結果を同党に提出した。

 試算は、国交省の国土技術政策総合研究所が07年10月に料金割引政策の効果を計るため所管の財団法人に委託。結果は08年4月に出ていた。

 試算によると、首都高速と阪神高速を除く無料化による経済効果は一般道の渋滞解消など年4兆8千億円で、高速道路の渋滞発生などによるマイナス効果2兆1千億円を差し引いても2兆7千億円となり、3割引きの5千億円、5割引きの1兆円より大きかった。

 これに対し、民主党の馬淵澄夫衆院議員が今年2月20日の予算委員会で無料化の試算についてただしたところ、金子一義国交相は「私のところには来ていない」と否定していた。
 一連の民主党とのやりとりに関して、国交省の谷口博昭事務次官は7日の記者会見で「(財団法人から来た)報告書には3割引きと5割引きの試算しかなかったが、その後、無料化の試算もしていたことが分かり(同党に)出した」と述べた。(共同通信)

1302 名無しさん :2009/09/11(金) 22:34:31
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000000909110004

政権交代@山形 高速道路無料化が波紋
2009年09月11日

∞民主公約の目玉政策


 民主党が公約に掲げ、12年4月までに段階的実施をめざす高速道路の無料化。県内では観光客の増加などへの期待がある一方で、渋滞増や公共交通機関の利用客の低下などへの懸念もあるようだ。同党を中心とした連立政権の発足を前に、目玉政策が早くも関係業界に波紋を広げている。(藤木健)


●県外からの客に期待


 観光関係者は無料化によって「県外客が増えるのでは」という期待が大きいようだ。


 映画「おくりびと」の米アカデミー賞受賞に沸く酒田市。酒田観光物産協会の荒生満常務理事は「ETC千円割引でも相当の影響力だった」と強調。観光スポットの山居倉庫近くでは首都圏や北関東ナンバーの車が多く見られるようになり、遠方からの宿泊客も増えたという。「無料となれば、さらに客足が伸びる余地がある」と歓迎する。


 それだけに「『おくりびと効果』はまだある。無料化実施は早いほどありがたい」。さらに「日沿道がきちんとつながれば、関西方面との交流も活発になる」とも。


 一方、「ETCの割引効果は実感できなかった」という天童温泉協同組合の花輪敏則事務局長も、無料化には期待を寄せる。一律千円だと遠くへ行くほどお得感が大きい。「青森など本州の先端部は観光客が増えたようだが、内陸の天童温泉は素通りされてしまったのでは」と分析。5月の大型連休や夏休み期間も、劇的な県外客の増加はみられなかったという。


 だが無料化なら、利用客は高速から降りる抵抗もなくなるとみる。「これまで素通りしていた人も、天童温泉に寄りやすくなるのでは」と、実施を心待ちにしている。


●渋滞の増加に警戒感


 運輸・物流業界は警戒感を抱く。「休日千円」のETC割引が始まった直後、5月の大型連休では渋滞が増え、物流に滞りが出たからだ。県トラック協会の幹部は「高速道路が無料になれば、これまで以上に渋滞が増える心配がある」と、不安を隠さない。


 さらに懸念されるのは、運送料の低下だという。「無料化で物流コストが10%削減されるという話もあるが、現実的ではない」。業者は価格競争のなかで一部を除いて荷主に高速道路の料金の負担を求めなかった。「経営の合理化や運送時間の短縮など『持ち出し』で何とか耐えてきたのが実情。無料となっても、その分を値下げすれば適正価格にはならない」と話す。


 昨秋以降、景気の悪化で物流も一気に減少したという。「景気回復の兆しも中央だけで、県内ではまだ実感できない」。それだけに、これ以上過当競争を続けるのはたまらない、というのが本音だ。


●バス路線など「利用減心配」


 公共交通機関の関係者も戸惑いを見せている。


 「具体的に決まっていないので、シミュレーションはしづらいが……」と前置きしたうえで、県バス協会の安藤昭雄専務理事は「ETC千円割引でも、高速道路の混雑で定時運行に支障が出る例があった。県内では数分程度の遅れだったが、無料化でさらに混雑が起きては困る」と話す。


 山交バス乗合課も「『高速千円』で利用客は1割程度減った」として、さらに減るのではないかと懸念を示す。同社のドル箱路線である山形―仙台の高速バスの運賃は片道900円。山形蔵王―仙台宮城の高速料金1600円と比べての割安感が強みだが、無料となれば、それがなくなる。「100キロ未満の路線での乗客の高速料金負担は20〜30円程度。無料化で値下げの期待があるのもわかるが、100円単位の値下げができるかどうかは何ともいえない」と困惑している。


 キーワード☆民主党の高速無料化公約


 高速道路の通行料金を都市部を除き、原則無料にする。交通量の少ない地方の高速道路を中心に10年度から段階的に実施し、12年度から「完全実施」。物流コストを減らして物価を下げることや、地方経済を活性化させることなどがねらい。無料化後、高速道路の建設費用は税金で賄うとしている。

1303 荷主研究者 :2009/09/12(土) 19:48:43
会津若松〜喜多方を結ぶ国道121号は慢性的に渋滞している印象が強い。そのため会津縦貫北道路には期待がかかる。田園地帯の真ん中に作っているようだったが、完成までにけっこう時間がかかってるねぇ。当初は2007年度の完成予定だったハズ…。

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/09/20090908t62005.htm
2009年09月08日火曜日 河北新報
来月4日に開通 会津北道路・塩川―湯川北IC間

 福島県会津若松市と喜多方市を結ぶ地域高規格道路「会津縦貫北道路」(13.1キロ)の塩川インターチェンジ(IC)=喜多方市=と湯川北IC(湯川村)間の3.2キロが近く完成し、10月4日に開通する。会津縦貫北道路の開通は同区間が初めて。通行は無料。

 整備を進める国土交通省郡山国道事務所によると、塩川―湯川北間は暫定2車線で、事業費は約126億円。塩川ICが国道121号から約1キロ離れているため、今回の開通では所要時間は変わらない。全線開通後は会津若松―喜多方間の所要時間が約10分短縮される。

 起点の喜多方市関柴町から塩川間(4.7キロ)は2011年度中の開通を予定。湯川北から会津若松市高野町までの開通時期は未定となっている。

1304 荷主研究者 :2009/09/12(土) 20:42:20

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090908c3b0804608.html
2009年9月9日 日本経済新聞 関東
南房総の観光施設、8月の来場者14%増 県「アクアライン効果」

 千葉県が発表した8月の南房総地域の主な観光施設の来場者は1日平均1万3832人と、前年同月より14%増えた。8月1日に通行料引き下げが始まった東京湾アクアラインの交通量も58%増えた。県は「値下げ効果が続いている」とみるが、東京湾フェリーの利用が減り続けるなど負の影響も強まっており、対策が求められそうだ。

 観光施設の来場者は、かつうら海中公園(勝浦市)、鴨川シーワールド(鴨川市)、南房パラダイス(館山市)、マザー牧場(富津市)、東京ドイツ村(袖ケ浦市)について調べた。土日曜の観光客数が1日平均1万8642人と23%増えたほか、平日も同1万1541人と8%増えた。

 8月のアクアライン交通量は1日平均3万7500台。土日曜が4万8200台と75%増えたうえ、平日も3万2400台と47%伸びた。森田健作知事は交通量について「思った以上に車が通っている。観光客数も思った以上」と評価した。

1305 チバQ :2009/09/13(日) 10:55:20
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090913-OYT1T00012.htm
高速無料化、イバラの道…業界反発、環境問題

 新政権発足を目前に控え、民主党が目玉政策として掲げる高速道路の原則無料化の行方が注目を集めている。


 物流コストの引き下げなどで地域経済を活性化させるとの主張に対し、鉄道やバスなど利用者減を懸念する業界は一斉に反発する。財源問題や環境への配慮など解決すべき課題も多い。無料化は本当に実現できるのか。

 ◆秩序破壊◆

 「バスの利用者はお年寄りなど交通弱者が多く、なくなれば地方は疲弊する。民主党は影響を理解していない」――。九州バス協会の竹島和幸会長(西日本鉄道社長)は10日、高速道路の無料化見送りを求める陳情に訪れた国土交通省で訴えた。

 無料化されれば、マイカーを選ぶ人が増え、高速バスの利用者が激減する――。バス業界の脳裏をよぎる不安は高速料金の「上限1000円」で一気に増幅された。料金割引が導入された3月以降、利用者は急減。お盆期間にも値下げが適用された8月は1日平均の利用客数は前年比で12%減だ。

 高速路線を収益源とするバス会社にとって、無料化は地域路線の維持にも影を落としかねない。

 フェリー業界も「無料化で多くの事業者の経営が立ち行かなくなる」(中国旅客船協会連合会)と警戒する。ここでも「上限1000円」の影響で3本の本州四国連絡道路と競合する各航路を中心に輸送実績は1〜3割落ち込み、中国地方の3社が事業停止に追い込まれた。

 交通業界の不満は、無料化という急激な変化が交通ネットワークの秩序を破壊するという点にある。JR西日本の佐々木隆之社長は10日の記者会見で、無料化は交通機関の“すみ分け”のバランスを崩すことを指摘し、「それぞれの交通機関が持つ設備に余剰が出る事態を招く」と危機感をあらわにした。

 ◆生活道路に◆

 民主党は高速無料化の狙いを「物流コスト・物価を引き下げ、地域と経済を活性化する」と説明する。高速道路が生活道路として生まれ変われば、地域間の交流が活発になる。トラックの輸送費が下がり、地方産品を消費地に運びやすくなるというわけだ。

 こうしたメリットに「東京市場に遠隔地の魚がどんどん届くようになる」(東京都水産物卸売業者協会)、「市場はインターチェンジの近くに多い。買い物客が増えて活性化する」(青果の卸売関係者)などと期待する声もある。

 メリルリンチ日本証券の推計では、高速無料化によってヤマトホールディングスで70億円、日本通運で40億〜50億円程度のコスト削減につながり、営業利益を10%以上押し上げる効果があるという。

 家計への影響は微妙だ。家計調査によると、1世帯当たりの「有料道路料」への支出額は08年で8923円。無料化でゼロになったとしても、民主党が無料化の財源としている年1・3兆円は、国民1人当たりにすれば1万円超の負担という計算になる。

 ◆CO2排出◆

 功罪ともに指摘される無料化には「環境」という観点からの議論も高まっている。NPO環境自治体会議環境政策研究所によると、高速道路の無料化、ガソリンの暫定税率廃止が実施された場合、二酸化炭素(CO2)の排出量は少なくとも年980万トン増加するという。上岡直見主任研究員は「近距離でも高速道路を利用する人が増え、経営が悪化した鉄道やバスの便数が減る。車の利用自体が増えることも考慮すれば、影響は2倍、3倍に拡大する」と指摘する。

 民主党の鳩山代表は20年までの温室効果ガス削減の中期目標について「1990年比25%削減」とする考えを打ち出している。高速無料化と温暖化対策の整合性をどう取るかが問われそうだ。(経済部 栗原健、山下福太郎)

(2009年9月13日08時18分 読売新聞)

1306 チバQ :2009/09/13(日) 10:55:54
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090913-OYT1T00022.htm
高速道路無料化、誰が負担?…借金、維持費


 全国の高速道路を一気に無料化すれば、特に首都高速や阪神高速など都市部で渋滞が想定される。

 民主党は料金の割引率を順次拡大して影響を確かめながら12年度までに徐々に実施していく方向だ。このため交通量が比較的少ない地方を先行させる可能性が高い。

 こうした手順を踏んだ場合でも最大の課題は財源問題だ。現在の高速道路は道路関係4公団が2005年10月に民営化された際、建設などにかかった有利子負債と高速道路資産を日本高速道路保有・債務返済機構に付け替えた。高速道路6社は料金収入(08年度約2・4兆円)のうちから機構に道路のリース料(同1・8兆円)という形で借金を返済する仕組みだ。

 この借金は08年度末で約31兆円。無料化すれば道路会社の料金収入はゼロとなるため、新たな返済の仕組みづくりが必要となる。料金収入のうち約2000億円は道路の維持・修繕費に充てられており、これも新たな財源の手当てが必要だ。

 民主党の計画は、機構が抱えている借金を国に付け替えて60年間で返済する。年間の元本と利子の支払いは1・3兆円ずつになる計算だ。これまでは利用者が支払ってきた高速道路の借金を税金という形で国民全体が負担することになる。高速道路を使わない人が負担を受け入れるかという「公平性」の観点からも論議を呼びそうだ。

(2009年9月13日09時50分 読売新聞)

1307 チバQ :2009/09/13(日) 11:01:54
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200909130066.html
高速無料化支持は3知事だけ 暫定税率廃止反対20人 '09/9/13

--------------------------------------------------------------------------------


 民主党が導入する方針の高速道路の無料化について、都道府県知事のうち支持するのは3人にとどまることが12日、共同通信社のアンケートで分かった。ガソリン税などの暫定税率廃止には20人が反対しており、国民生活の“足”に関する目玉政策への地方の反発は、来年度予算の編成や税制改正の火種となりそうだ。

 高速道路無料化に賛成なのは岩手、徳島、沖縄。民主党は地域経済の活性化などのメリットを強調しているが、16人は明確に反対を表明した。対象路線など具体的内容が明らかにされていないことなどから、28人が賛否を示さなかった。

 反対理由は「地方部の高速道路建設に必要な財源が確保されるか懸念する」(和歌山)「高速道路を使用しない国民に負担を強いる」(大分)など。「生鮮品などの輸送に支障が生じる」(長崎)「宅配便が翌日着かなくなる」(東京)と予想される渋滞の影響を指摘するコメントもあった。

 二酸化炭素の排出が増えると指摘する知事も多いが、無料化に賛成した徳島は「ハイブリッド自動車、バイオエタノール燃料の普及拡大など、地球温暖化対策を加速する契機に」と提言した。

 同党が来年春に実施する方針の暫定税率廃止で、ガソリンは1リットル当たり約25円安くなる見通しだが、賛成は岩手、沖縄両県知事だけだった。

 反対が多いのは、地方税の暫定税率分(年間約8千億円)の減収を警戒しているため。「道路事業のみならず、他の行政サービスも減額せざるを得ない」(千葉)など、地方財政へのしわ寄せに対する懸念が目立った。

 民主党は、国直轄公共事業の地方負担金を廃止して、暫定税率の減収分を穴埋めするとしているが、「財源として見合っていない」(愛知)と疑問視する声も相次いだ。

1308 名無しさん :2009/09/13(日) 11:11:44
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090912-OYT1T01041.htm

高速道路無料化、経済効果再試算へ…国交省検討
 民主党が政権公約に掲げた高速道路の原則無料化を巡り、国土交通省が経済効果の試算をやり直す方向で検討していることが12日、明らかになった。


 2・7兆円の経済効果があると算定した2007年度の試算には含まれていない鉄道やフェリーなどへの影響や車の交通量の減少予測などを織り込む。新たな試算で算出する経済効果は07年度試算を下回る可能性が高く、民主党による無料化論議をけん制する狙いがあるとみられる。

 07年度試算は、首都高速と阪神高速を除く高速道路で料金割引を実施した場合の効果を算定することが狙いで、無料化した場合の効果は参考値のような位置づけだった。

 具体的には、交通量の減少で渋滞が減る一般道の効果が年間でプラス4・8兆円、高速道路は渋滞増などでマイナス2・1兆円と見込み、差し引き2・7兆円に達すると説明していた。

 しかし、この試算では道路建設の費用対効果を判断する際に用いる「走行時間の短縮」「燃料費などの削減」「交通事故の減少」の3項目を金額に換算する手法をとったため、鉄道の乗客減など他の交通機関が受けるマイナス面などが加味されておらず、無料化の効果が正確に算定されていないとの見方が強かった。

 また、国交省は08年11月に道路整備による経済効果を計る「費用対便益」の計算方法を改めた。移動時間の短縮など便益を過大評価したことが経済効果を実際より大きく見せているとの批判が絶えなかったため、便益の算定基準を厳しくしたデータも試算に反映させる方針だ。

(2009年9月13日03時01分 読売新聞)

1309 とはずがたり :2009/09/15(火) 07:12:39

無為無策の侭外環道も造らないようなら流石の俺も民主党支持止めるけどねー。
そうなったどうすりゃええんかね?土建ばらまきの亀井先生の国民新党でも支持すりゃええのかね?俺は。。

選択のあとに:09政権交代 東京外環道・練馬−世田谷間 建設賛否、割れる民主
http://mainichi.jp/select/seiji/seikenkotai/atoni/news/20090912ddm041010010000c.html
 ◇住民、見直し要請へ

 経済危機対策の一環として今年4月に着工が決まった東京外郭環状道路(外環道)練馬−世田谷間について、建設反対派の市民団体は、民主党が新たな国土交通相を決め次第、事業の見直しを求める方針だ。本体工事の入札が延期された八ッ場(やんば)ダム(群馬県)を念頭に「議論の俎上(そじょう)に載せて」と訴えるが、民主党内でも賛否は割れており、新政権は難しい対応を迫られそうだ。

 外環道のうち、練馬区の関越道・大泉ジャンクションと世田谷区の東名高速をつなぐ延長16キロの区間は、環境悪化などを訴える地元住民の反対運動が根強く、70年から計画が凍結されてきた。


 しかし、東京都の石原慎太郎知事が地下化での建設を打ち出し、計画が動き出した。07年に大深度地下方式が決まり、今年4月、政府が経済危機対策の一環として整備・着工を決定した。

 ところが、先月の衆院選で民主党が圧勝し、建設に反対する地元住民や市民団体が勢いづいた。学識経験者や地元商店主らでつくる「市民による外環道路問題連絡会・三鷹」は今月6日に「建設予定地ウオーク」を開催、予想の2倍を超える約130人の参加者を集めた。壁画家で連絡会の世話人を務める松井エイコさんは「駅頭でビラを受け取ってくれる人が衆院選後に急増した」と話す。連絡会は、新しい国交相に見直しを求める意見書を提出する方針だ。

 マニフェストに「時代に合わない国の大型直轄事業は全面的に見直す」と明記した民主党。だが、外環道整備への対応は一枚岩ではない。連絡会を含む複数団体が7月の都議選や衆院選前に行ったアンケートでは、沿線7市区の民主党都議選立候補者11人(全員当選)の中で「早期に計画推進」が1人。「時間をかけて練り直すべきだ」が5人。「白紙に戻すべきだ」はゼロだった。衆院選立候補者6人(同)では、1人が推進と練り直しの両方を選ぶ「あいまい回答」で、練り直しを選んだのは1人。残り4人は無回答だった。

 無回答の一人の衆院議員は「八ッ場ダムの一件もあるし、見直される可能性も高い。『道路建設ありき』の時代でもない。ただ、都議会との調整もあるし、難しい問題だ」と語った。【馬場直子】

==============

 ■ことば
 ◇東京外郭環状道路

 東京、埼玉、千葉1都2県を結ぶ予定の都心から15キロ圏内を円状に囲む高速道路。全長約85キロ。1966年に都市計画決定され、練馬区から埼玉県三郷市の約34キロは既に供用されている。練馬−世田谷間が完成すれば、関越道と東名高速が12分で結ばれる。東京都などは、都心に入り込む車両が減り、環境が改善されると主張している。

毎日新聞 2009年9月12日 東京朝刊

1310 名無しさん :2009/09/15(火) 21:40:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090915/plc0909150133002-n1.htm
高速無料化 北海道、九州で先行実施へ 民主方針
2009.9.15 01:32

このニュースのトピックス:政権交代
 民主党は衆院選のマニフェスト(政権公約)で明記した「高速道路の無料化」を、北海道と九州で来年度から先行実施する方針を固めた。複数の関係筋が14日、明らかにした。利用状況や経済効果をにらみながら無料化路線を段階的に拡大していく考えだ。

 ただ、これまでの道路建設に伴う約30兆円の有利子負債や道路の維持管理コストをどう捻出(ねんしゅつ)するかはいまだに示されていない。民主党の鳩山由紀夫代表が掲げる「温室効果ガス25%削減」方針にも矛盾するとの指摘もある。

 無料化を先行実施するのは、供用されている高速道路約7678キロのうち、北海道エリアの581キロ、九州エリアの794キロ。東名高速など大都市圏をつなぐ主要路線と比べると、交通量が少ない路線だ。

 高速道路を無料化すれば、交通渋滞、排ガスによる環境悪化、料金所廃止による雇用問題、他の交通機関への影響−など数々の問題が起きるといわれる。

 このため、民主党では、交通量が少なく、限定された地域で先行実施すれば、無料化に伴う悪影響を最小限にとどめることができる上、対策を講じやすいと判断した。加えて地域経済に与える効果などを把握でき、このデータを基に複合的な地域活性化策を策定できるメリットもある。

 民主党は、マニフェスト工程表で、平成24年度には首都高速、阪神高速を除くすべての高速道路を「原則無料開放」する方針を示した。これに伴い、民主党は23年度の通常国会で、高速道路を保有する独立行政法人「日本高速道路保有・債務返済機構」を国有化するため法改正する方針。無料化後の高速道路は一般国道の「自動車専用道路」とする方向で検討している。

 民主党は経済効果を3年間で2兆円、国内総生産(GDP)を0・41%押し上げると試算している。国交省も20年、首都高速と阪神高速を除く無料化による経済効果を2兆7千億円とする試算をまとめた。

 一方、国有化すれば、返済機構が抱える約30兆円の有利子負債は国の債務として計上され、道路の維持管理費や新規建設費は税金で負担することになる。

1311 RdERBWfQYshCxcvFSz :2009/09/15(火) 23:12:49
doors.txt;10;15

1312 XIvNMlXFRMvahDhP :2009/09/15(火) 23:13:22
doors.txt;10;15

1313 荷主研究者 :2009/09/17(木) 22:07:45

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200909080289.html
'09/9/8 中国新聞
二葉山トンネルの安全討議へ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島県と広島市は7日、広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)の建設をめぐる安全検討委員会の初会合を13日に開くと発表した。事業主体の広島高速道路公社(県、市共同出資)との3者で設置し、安全性を確認する。トンネル建設に反対する地元住民側の要望を踏まえた。

 大学や道路研究機関の研究者たち16人で構成。建設反対の住民団体「二葉山トンネルを考える市民連絡協議会」の推薦委員も加わる。公社が集めたデータを基に、地盤沈下や斜面崩落、植生の変化など住民生活への影響の有無を判断する。

 高速5号は、公社が2000年から用地取得などを進めている。道路本体の工事は住民の反対意見を踏まえ、高速1、2号と連絡する温品ジャンクション(JCT)を除いて着手していない。

 検討委は毎回公開し、結論を出す期限は設定しない。

1314 荷主研究者 :2009/09/17(木) 22:11:40

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200909100034.html
'09/9/10 中国新聞
広島高速の料金、最高700円
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速道路公社は9日、来春開通する広島高速2号と、延伸する3号の料金案を諮問機関に示した。普通車で2号全線を利用した場合は700円、3号を延伸部分まで利用した場合を550円と設定した。開通済みの1号と、2号、3号を乗り継ぐ場合も最高額は700円とした。

 高速2号は仁保ジャンクション(JCT、広島市南区仁保沖町)から温品JCT(東区温品町)までの全線5・9キロが開通する。東雲、大州、府中、矢賀に出入り路がある。

 高速3号は、2号と連絡する仁保JCTから宇品(南区宇品海岸3丁目)までの2・6キロは開通済み。来春は、新たに吉島(中区光南4丁目)まで2・2キロが延伸となる。

 この日開かれた諮問機関「料金問題調査会」には委員7人が出席。「最高額が700円は高い」などの意見が出た。

1315 名無しさん :2009/09/19(土) 17:47:37
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091901000505.html

高速無料化スケジュール見えず 民主政権
 民主党がマニフェスト(政権公約)に掲げた看板施策の一つ、高速道路の無料化。前原誠司国土交通相は16日の就任直後から「総合的な交通体系に問題が生じないよう慎重を期してやっていきたい」などと説明、実施スケジュールはまだ見えない。

 政権公約では、無料化は段階的に実施し2012年度に「完全実施」する予定となっている。

 ただ鉄道やフェリーといった公共交通機関への影響が懸念され、反対する意見も多い。交通量増加によって二酸化炭素(CO2)の排出量が増えることも予想され、前政権よりも強化するとした地球温暖化対策との整合性も問われている。

 それだけに前原氏は「少し時間をかけて社会実験やシミュレーションをやり、国民の理解を得ながら段階的に進めていく」と急がない考えを表明。完全実施の時期や無料化に必要な財源をどう確保するかには、まだ言及していない。

 試験的に無料化する区間について、民主党内には「まず北海道や九州で行う」「地方の高速道路を中心に一部区間で無料化を先行実施する」などの案がある。

 前原氏は「さまざまな案がある。どのような社会実験をやるかを含めて、今後検討していく」と述べるにとどまっている。

2009/09/19 16:52 【共同通信】

1316 荷主研究者 :2009/09/22(火) 21:02:55

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090918c3b1803o18.html
2009年9月19日 日本経済新聞 関東
都道路公社、年度末に解散へ 稲城大橋、来年4月無料化で

 東京都の外郭団体、都道路公社が2009年度末に解散することが決まった。同公社が管理する稲城大橋有料道路について都が建設時借入金の残額を返済し、10年4月から無料化するためだ。同道路の交通量は計画値を大きく下回っており、料金収入による返済は困難と判断した。道路公社の解散は全国で4例目。

 多摩川にかかる稲城大橋は、同公社が事業費248億円のうち161億円を国などから借り入れて建設した。料金収入で建設費を返済後に無料化する予定だったが、周辺地域で道路整備が進み通行台数が減った。

 08年度には約15億円の返済資金が不足し都が補てんした。地元自治体の要望もあり、都は残額約40億円を負担し無料化することにした。

 都は1988年、稲城大橋の建設に伴って道路公社を設立した。その後、ひよどり山有料道路(八王子市)と練馬駅北口地下駐車場(練馬区)を整備した。

1317 荷主研究者 :2009/09/22(火) 21:14:10

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=514489004
'09/08/24 山陰中央新報
上熊谷トンネル貫通式

貫通式の通り初めで万歳三唱する地元の児童

 中国横断自動車道尾道松江線の上熊谷トンネル(971メートル)の貫通式が24日、雲南市木次町の現地であった。通り初めで貫通を祝うとともに、今後の工事の安全と早期の全線開通などを願った。

 貫通式には地元住民、県、工事関係者ら約80人が出席。速水雄一市長ら4人が発破に点火した後、通り初めを行い、貫通点で万歳三唱した。

 国土交通省中国地方整備局松江国道事務所の森下博之所長は「産業活性化や行動範囲拡大に寄与するものであり、早期整備に一層努力したい」とあいさつ。速水市長は「一刻でも早く尾道松江線の全線開通を」と期待を込めた。

 上熊谷トンネル工事は2007年3月に着工。昨年2月から掘削工事を行ってきた。総事業費は約13億2千万円で、今年10月の完成を目指している。

1318 荷主研究者 :2009/09/22(火) 21:39:00
>>1256
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20090920/CK2009092002000026.html
2009年9月20日 中日新聞
開通半年、明と暗 紀勢道・大宮大台〜紀勢大内山

 奥伊勢地域を通る紀勢道・大宮大台インターチェンジ(IC)−紀勢大内山IC区間が2月に開通して半年。

 中日本高速道路名古屋支社では地域への経済効果を強調しているが、“通過区間”となった地元の事業者からは「売り上げが落ちた」などの指摘もある。

 同支社が18日に発表した調査のまとめによると、同区間の平日利用数は4100台、日曜休日は7500台で、1日あたりの平均では5200台だった。紀勢道と並走する国道42号についても、大紀町の紀勢大内山ICから紀北町紀伊長島区方面に向かう区間の交通量が増加。平日1日当たり200台、休日1日当たり900台の車が増えた。

 同支社は道路の開通と料金の大幅割引の影響で「紀伊長島など県南部の観光施設で入り込み客が増加し、県南部の活性化に貢献している」としている。

 一方で、大内山IC手前の大紀町では延伸による「素通り化」を懸念する声も出始めている。紀勢道の「下道」となる国道42号沿いのコンビニ店の経営者は「開通後、売り上げが減少した。(国道42号沿いでは)3〜5割も落ちた店もある」と話している。

 (相馬敬)

1319 荷主研究者 :2009/09/22(火) 21:39:40

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20090916/CK2009091602000011.html
2009年9月16日 中日新聞
中部縦貫道、今月末からボーリング調査 小白沢〜奈川渡ダム

 中部縦貫自動車道の松本〜中ノ湯間の整備をめぐり、国土交通省長野国道事務所(長野市)が、今月末からボーリング調査に入ることが15日分かった。同事務所は同日、機材の現地搬入を始めた。

 同事務所によると、今回の調査区間は松本市安曇の小白沢〜奈川渡ダム間の約2キロ区間。十数カ所でボーリングを行い、地質を調査する。調査期間は2カ月前後を想定しているという。

 同区間は険しい山間地で、橋やトンネルの建設が必須。今回の調査結果により、橋やトンネルの位置、構造を検討する。同事務所は有識者や行政関係者からなる検討委員会を発足させ、調査結果を踏まえて、本年度中に詳細なルート案を決める方針だ。

 中部縦貫道は松本市−福井市間を結ぶ総延長約160キロの高規格幹線道路。県内では約35キロが計画され、これまで安房峠道路(安房トンネル)が開通している。

 同省は昨年11月、2010年度に奈川渡ダム周辺の区間について事業着手する方針を示した。衆院選で勝利した民主党は八ツ場ダム(群馬県)など公共工事を見直す姿勢を示しているが、同事務所によると現段階で計画の見直しはないという。

 (坪井千隼)

1320 荷主研究者 :2009/09/22(火) 21:43:03

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/121137
2009年9月11日 05:26 西日本新聞
北九州都市高 独自割引へ 民主政権の「高速無料化」に対抗 来年8月「実験」

 北九州市は、北九州都市高速道路の利用者離れに歯止めをかけるため、独自の料金割引を導入する方針を固めた。民主党政権で、都市高速と並行する九州自動車道が無料となれば、通行量の激減は避けられず、対抗策を練り“防戦”に動く。

 同都市高速は5路線、全長49.5キロ。同市などが出資する公社が運営する。市や公社は今後自動料金収受システム(ETC)の活用を念頭に(1)特定区間割引の導入(2)時間帯割引の拡充(3)土日・休日割引の拡充‐などの複数案を比較、検討。「社会的実験」と位置付けて来年8月から導入し、成果を踏まえて本格実施したい考えだ。

 公社によると、都市高速の2008年度の1日平均通行台数は約8万8千台で、ガソリン価格高騰や経済情勢の悪化で前年度比4.9%の減少。09年度も低迷が続き、7月は同約8万3千台まで落ち込んだ。

 中核路線の4号線31.8キロ(春日‐馬場山)は、九州自動車道の門司‐八幡インターチェンジ間(31.3キロ)と並走する形で同一地域を結び、「高速無料化」が実現した場合、「深刻な影響が出る」(市幹部)とみられている。

 公社関係者は「通行量が増え、収支も悪化しない割引を検討中。『高速無料化』の実施時期や区間は不確定だが、都市高速の利便性を高める知恵をしぼりたい」と話す。

=2009/09/11付 西日本新聞朝刊=

1321 荷主研究者 :2009/09/22(火) 21:54:58
>>303
この辺。長崎南環状線が完成すると長崎周辺の自動車専用道路網はほぼ完成に近付くのではないか。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=32.715890334758654&lon=129.88103527938696&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.461085538868&hlon=133.00513923531&layout=&ei=utf-8&p=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/120627
2009年9月9日 01:46 西日本新聞
長崎南環状線 唐八景トンネルが貫通 来年度中に供用開始 市中心部の渋滞緩和期待

 新戸町側出入り口付近に残っていた壁を掘削機が削り、貫通した唐八景トンネル 長崎市上戸町から田上地区にかけて建設が進められている主要地方道長崎南環状線の唐八景トンネル(全長1826メートル)の貫通式が8日、同トンネル内であった。同環状線は2010年度内に、同トンネルを含む未開通区間の新戸町‐田上インターチェンジ(IC)間が開通し、全線の供用が始まる予定。

 同環状線は同市大浜町を起点に、女神大橋などを経て長崎自動車道長崎ICに至る幹線道路。市中心部の交通渋滞緩和と、長崎港近辺から同自動車道までの物流の効率化を図る。戸町‐田上IC間は、女神大橋が開通した05年に着工(戸町‐新戸町間は昨年3月開通)。総事業費は約190億円で、同トンネルは約30億円となっている。

 貫通式には、県の関係者や施工者らが参加。新戸町側出入り口付近に残っていた壁を大型の掘削機が掘り進み、坑内に光が差し込むと、拍手が起こった。

=2009/09/09付 西日本新聞朝刊=

1322 荷主研究者 :2009/09/22(火) 21:55:27

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/119843
2009年9月5日 04:30 西日本新聞
平戸、生月大橋 無料に 来春、交流人口増に期待 知事方針

来春、通行料が無料化される平戸大橋

来春、通行料が無料化される生月大橋

 金子原二郎知事は4日、県議会の所信表明で、本土と平戸島(平戸市)を結ぶ平戸大橋(全長665メートル)と、同島と生月島(同市)を結ぶ生月大橋(同960メートル)の通行料を来年春に無料化する方針を明らかにした。

 料金徴収は今後12‐14年間予定されていたが、終了を大幅に前倒しする。平戸市内の一体化を図り、交流人口を増やすことで地域活性化につなげる狙いだ。

 平戸大橋は1977年に開通し、1日に約1万2千台が通行。建設費の債務償還は終わり、現在の通行料100円は維持管理費に充てている。当初は2025年まで徴収する予定だったが、修繕にかかる国の補助制度が拡充されたことや、佐賀県唐津市と松浦市の鷹島を結ぶ鷹島肥前大橋が、4月の開通当初から無料になっていることなどから、平戸大橋の無料化も早めることになった。

 生月大橋は91年開通で1日の交通量は約3千台。通行料は200円で21年まで徴収の予定だったが、現時点の債務残高約4億円について、県は繰り上げ償還が可能と判断した。

 県議会の承認を経て、橋を管理する県道路公社が国に無料化を申請する。議案提案は今議会には間に合わない見込み。

    ◇

 9月定例県議会は4日開会、総額約254億円を追加する本年度一般会計補正予算案など22議案を上程した。会期は29日まで。一般質問は10、11、14日。

=2009/09/05付 西日本新聞朝刊=

1323 チバQ :2009/09/27(日) 22:07:24
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090927/biz0909271802002-n1.htm
【ルポ・マニフェストの現場】高速道路無料化の「明暗」と「功罪」 (1/4ページ)
2009.9.27 18:00

 民主党が掲げる高速道路料金の無料化は是か非かー。無料化に伴う経済効果は年間で2兆円とも試算され、観光地や関連業界の期待は大きい。一方で、鉄道やフェリーなど他の交通機関への影響は大きい。地球温暖化対策との整合性も疑問視される。マニフェストの現場からルポする。


大渋滞の海老名SA

 「高速料金の引き下げで例年よりもお客さんが多くて…」。海老名SAで焼き芋を売る20代の女性は次々に訪れる客の応対に手を休める暇もない。

 22日午後の東名高速道路の海老名サービスエリア(SA、神奈川県)。秋の大型連休「シルバーウイーク」を行楽地などで過ごした人たちのUターンラッシュでごった返した。

 東名高速の上り線は22日夕に大和トンネル(神奈川県)付近で55キロの渋滞が発生。料金が「土日祝日で上限1000円」に引き下げられた各地の高速道路で交通量が増え、関連施設にも恩恵をもたらした。

 高速道路からのアクセスに恵まれる観光地もにぎわいをみせた。「名古屋」「岐阜」「湘南」…。来客者の8割以上が車で訪れ、シャチの迫力あるショーで人気の鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)ではシルバーウイーク期間中、専用駐車場に千葉県以外のナンバーがあふれかえった。

 自動料金収受システム(ETC)カードを提示すると入園料が10%割引されることもあって、3〜9月で土日祝日の入園者数は前年同期に比べ24%も増加した。

「九州といった遠隔地からの来場者も増えている」(鴨川シーワールド)という。高速料金が無料化されれば、さらなる来客アップが見込まれる。


雇用6万人創出

 第一生命経済研究所の永浜利広主席エコノミストは、高速料金が無料化されれば、経済波及効果は1兆9000億円に達すると試算する。「レジャー施設やアウトレットモール、カー用品などの需要が増え、雇用も約6万2000人増える可能性がある」と分析する。昨秋のリーマン・ショック以降、縮小する日本経済にとって、高速道路は「干天の慈雨」となる可能性がある。

 千葉県木更津市と神奈川県川崎市を結ぶ東京湾アクアラインのパーキングエリア「海ほたる」。自動料金収受システム(ETC)を利用する普通車で8月から平日も含め800円に値下げされた。

 その“効果”は大きく、駐車場には大阪や名古屋など各都道県ナンバーの車がずらりと並んだ。付近では10キロの渋滞が起きたほどだ。宮城県から来たという男子大学生は「高速料金が引き下げられたので思い切って来た」と話す。千葉県によれば、8月の交通量は前年と比べ1.5倍以上増えたという。

 一方、打撃を受けたのがアクアラインと並行するように千葉県富津市と神奈川県横須賀市を結ぶ東京湾フェリー(横須賀市)だ。アクアラインの通行料引き下げ以来、利用客の減少に頭を悩ましている。

1324 チバQ :2009/09/27(日) 22:07:56
閑散とするフェリー

 8月以降は利用客が2割以上落ち込み、シルバーウイーク期間中も利用客がまばらな便もあった。仮にアクアラインが無料化された場合、「その影響は想像もできない」と、東京湾フェリーの担当者は苦悩の表情を浮かべた。

 瀬戸大橋の開通以前から、本州の岡山県玉野市と四国の高松市を結んでいた国道フェリー(高松市)も利用者が減少している。瀬戸大橋の通行料値下げのたびに減便や料金の割引などで対応してきたが、それでも3月以降は輸送台数がほぼ半減したという。

 影響は高速道路と陸路で競合する鉄道各社にも及ぶ。今年のお盆期間、JR旅客6社の輸送実績は、前年比8%減と大幅に落ち込んだ。

 「焦らずに国民の理解を得ながら実行したい」

 前原誠司国土交通相は17日未明の就任会見で、高速料金無料化の実現にこう意欲を示した。

 無料化はヒトやモノの流れを変える政策転換だ。フェリーや鉄道など他の交通機関に大きな打撃となるだけでなく、高速道路の利用が増えることで環境負荷の増大も懸念される。


温暖化対策に逆行

 鳩山由紀夫首相は22日の国連気候変動首脳会合で、温室効果ガス削減の中期目標について「1990年比で2020年までに25%削減を目指す」と表明した。高速料金無料化について民主党は、渋滞が解消もしくは緩和される道路もあるため、二酸化炭素(CO2)の発生が抑制されると説明する。

 しかし、民間研究機関の「環境自治体会議環境政策研究所」の試算によれば、自動車などの運輸部門のCO2の年間排出量は835万トン増えるという。局所的に渋滞緩和の効果があっても、車の利用者が増えることで総合的にはCO2の排出量が増えるとみているからだ。

 同研究所の上岡直見主任研究員は「大胆な温室効果ガスの削減目標を掲げる一方で、CO2を増やす政策を取るのは矛盾している」と指摘する。

 高速料金無料化についての詳細な制度設計はこれからだが、関連業界への影響や環境対策との両立など課題は山積だ。高速道路無料化は民主党の政権担当能力を問う試金石のひとつなる。

1325 荷主研究者 :2009/09/27(日) 23:07:35

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200909210011.html
'09/9/21 中国新聞
広島高速2号、来春全通へ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島都市圏の交通動脈になる広島高速2号(広島市東区温品町―南区仁保沖町)の建設工事が、来年春の全通に向け大詰めを迎えている。完成すれば、高速1号(東区温品―福田町)と接続し、広島湾岸から山陽自動車道広島東インターチェンジ(IC)がノンストップで結ばれる。

 同じく来年春には、仁保沖町から南区宇品海岸まで部分開通している高速3号が、中区の吉島出入り路まで延伸する予定。1、2、3号の接続による都市圏の高速ネットワーク化が図られる。

 高速2号は全長5・9キロ。仁保ジャンクション(JCT)で3号、温品JCTで1号とそれぞれつながる。工事の進ちょく率は総額1025億円の事業費ベースで「9割以上」。工事は、両JCTへの接続など終盤に入っている。

 高速3号(全長7・7キロ)は、仁保JCT―宇品出入り路間の2・6キロが部分開通している。来年春に延伸するのは、吉島出入り路までの2・2キロ。延伸部分の事業費は304億円を見込む。

【写真説明】広島市南区の仁保JCT(手前)から東区の温品JCT(奥右)へ市街地を縫うように延びる広島高速2号。来春の全通に向け仕上げの工事が進む(撮影・山本誉)

1326 とはずがたり :2009/09/29(火) 01:47:49
総選挙にかまけてる間に区間2が開通してたっ!!

外環先行整備区間2開通しました!
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/kaitsuu/02kaitsuu.htm

外環(千葉県区間)のうち、国道357号から県道市川浦安線までの国道部延長約3kmが2車線で開通しました。
今回の開通は、市川市内では初めての開通となります。

開通日時:平成21年8月8日(土) 15時頃
開通区間:国道357号〜県道市川浦安線まで(国道部暫定2車線・できる限り環境施設帯の副道(生活道路)、自転車歩行者道を整備)

1327 とはずがたり :2009/09/29(火) 02:53:49
もう記事は消えちゃってるけど。。

http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news001478.html
淀川左岸線延伸の事業主体へ──西日本高速、阪高と競う展開に

西日本高速道路は、淀川左岸線・延伸部(大阪市北区―大阪府門真市)と名神湾岸連絡線(名湾連絡線、兵庫県西宮市)について、建設の事業主体を目指す方針を明らかにした。
2路線は高速道路と高速道路のバイパス機能を担い、物流網整備や渋滞対策に有効とされるが、巨額の建設費がかかるため計画は進んでいなかった。工事計画を国や自治体に提案するなど計画を主導して進めたい考えだ。

1328 ◆ESPAyRnbN2 :2009/09/29(火) 14:14:27
前原&馬淵な時点で、既定路線ではありましたが、ついに国交省マターにおける、本命中の本命が来た。

国交相「国幹会議を廃止」 高速道計画、新たな仕組みで
2009年9月29日13時38分

 前原誠司国土交通相は29日の閣議後の記者会見で、高速道路の建設区間を決める国土開発幹線
自動車道建設会議(国幹会議)を廃止すると明言した。新たな高速道建設決定の仕組みを検討するという。
高速道路行政が抜本的に変わることになり、着工に期待する地方などに大きな波紋を広げそうだ。

 国交相が提示する高速道計画を、与野党議員や有識者が短時間で審議する国幹会議の形式について、
前原氏は「急に招集され、議論は数分という、まさに(高速道計画に)正当性を与えるための機関でしかない」
と問題点を指摘。新たな計画決定の方法については「これから制度設計する」として詳細を明らかに
しなかった。ただ、道路行政全般の見直しの方向については「予算が制約されるなかで厳格な費用対
効果の基準を設け、透明性をもった事業選定が行われる仕組みをつくっていきたい」と述べた。

 一方、今年4月の国幹会議では、東京外郭環状道路や日本海沿岸東北自動車道など4区間計71キロ
(総事業費1.5兆円)の新規着工が決まり、09年度補正予算には約100億円の事業費が盛り込まれて
いる。前原氏は「過去の会議では、我が党も入っている中で決めた」と述べ、前政権での着工決定自体を
覆す考えはないとした。ただ、補正予算を凍結するかどうかの明言は避けた。

 これまでは、地方自治体や国会議員の陳情を踏まえ、自民党道路族議員と国交省道路局の主導で
高速道の新規着工区間や車線拡幅区間を決めてきた。小泉政権時代は新規着工は見送られていたが、
今年4月、景気対策を理由に10年ぶりに新規着工が決まった。国幹会議に対して民主党は「わずか
2時間で決めた」「景気対策のどさくさ」などと強く批判したものの、審議には参加していた。

     ◇

 〈国幹会議〉 国土開発幹線自動車道建設会議の略称。国土開発幹線自動車道建設法に基づく国土
交通相の諮問機関で、建設すべき高速道路の路線や整備方法を審議する。57年、前身の国土開発
幹線自動車道建設審議会(国幹審)が設置され、01年に今の形に変わった。4月現在、委員は与野党
の国会議員10人と、大学教授ら有識者10人が務めていた。これまで国幹審は32回、国幹会議は4回
開かれている。

http://www.asahi.com/politics/update/0929/TKY200909290164.html
http://www.asahi.com/politics/update/0929/TKY200909290164_01.html

1329 とはずがたり :2009/09/29(火) 14:48:39
>>1328
当然仕組み変えてく必要がありましょうね。
それにしても前原氏バンバン打ち上げますね〜。
東京外郭環状道路も日本海沿岸東北自動車道も必要な道路であるとは思うんですけど,同じ時にきまった東関東自動車道水戸線はいらんな。

1330 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/01(木) 11:18:49
>>1329
日本海沿岸東北自動車道について、早速陳情(要望)。動きが速い。
とはいえ、↓だそうで。
> 前原氏は「自民党政治の中で国家戦略から人口減少、高齢化、そして莫大(ばくだい)な財政赤字の
> 三つが抜け落ちていた。社会保障費にも充てなければならない中、税金をどう配分するのか使い道を
> 考えたい」とあくまで慎重だった。

日沿道整備促進を要望 東経連・幕田会長

 東北経済連合会の幕田圭一会長は30日、日本海沿岸東北自動車(日沿道)の建設促進を求め、関
係団体を代表して国土交通省を訪れ、前原誠司大臣に要望書を手渡した。

 政権交代後、日沿道関係団体にとって初の国への要望活動となったが、前原氏は「ご要望はしっかり
承った」としつつ、「お気持ちは分かるが、どういうスピードになるか分からない」と述べるなど、最後まで
言質を与えなかった。

 幕田氏は日沿道の経済活動面での必要性に言及した上で、「過疎地の多い東北地方にとっては命の
道路だ」と強調した。

 これに対し、前原氏は「自民党政治の中で国家戦略から人口減少、高齢化、そして莫大(ばくだい)な
財政赤字の三つが抜け落ちていた。社会保障費にも充てなければならない中、税金をどう配分するのか
使い道を考えたい」とあくまで慎重だった。

 東経連の松沢伸介副会長は「ゼロ回答だとは思っていない。民主党のマニフェストには『必要な道路は
造る』とあり、引き続き必要性を訴えていきたい」と述べた。

2009年10月01日木曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/10/20091001t73030.htm

1331 とはずがたり :2009/10/01(木) 16:10:02
うそぉ。。こんなお洒落な対応したなんて(;´Д`)
走ってみたかった。

東名高速:「第2」の一部供用 国道の渋滞緩和へ
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/08/15/20090815k0000e040022000c.html
 駿河湾を震源として11日起きた地震により、東名高速道路上り線の一部が通行止めとなっている影響で、中日本高速道路は15日午前9時から建設中の第2東名高速道路の一部を初めて緊急に供用した。午後4時までの予定。お盆のUターンラッシュを前に、迂回(うかい)路の国道1号の渋滞を緩和するのが目的。

 供用したのは、東名高速から北へ約9キロ離れた静岡県島田市牛尾−同市相賀間の大井川に架かる橋の部分約1.3キロ。静岡市方面の上り方向のみで、国道1号から国道473号や市道に入り、約2キロを北上し橋を通過後再び1号に合流する。橋は舗装されていないため、大型トラックやバイクは通行できない。当初の供用対象は、生活道路の渋滞で影響を受けている島田市住民に限ったが、情報を知って対象外の車が来たため通すことにした。

 ◇復旧工事85%終了

 一方、路肩が崩落した牧之原サービスエリア付近の復旧工事は15日午前10時現在、85%終了した。中日本高速道路は工事が完了後、安全面などが確認でき次第、同日中に開通させる方針。

 通行止めが続いているのは上り線の焼津インターチェンジ(IC)−袋井IC間。路肩が約40メートル、高さ約10メートルにわたり崩落した。【山田毅、石原聖】

毎日新聞 2009年8月15日 10時35分(最終更新 8月15日 13時07分)

1332 とはずがたり :2009/10/02(金) 11:12:46
平成21年度開通予定の圏央道の
インターチェンジ名称が決定しました。
− 「桶川北本インターチェンジ」に決定 −
http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/ir/08/210713/H210713.pdf

国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所とNEXCO東日本 関東支社さいたま工事事務所が共同で事業を進めている圏央道において、平成 21 年度開通予定のインターチェンジの名称が決定しました。

○開通予定区間のインターチェンジ名称

今後の名称:桶川北本インターチェンジ

これまでの仮称:桶川ジャンクション

○平成 21 年度の開通予定
・「川島IC」から今回IC名称が決定した「桶川北本IC」までの5.7km区間は、平成 21 年度の開通を予定しています。

平成21年7月13日
国土交通省 関東地方整備局 大宮国道事務所
東日本高速道路株式会社 関東支社 さいたま工事事務所
発表記者クラブ
竹芝記者クラブ 埼玉県政記者クラブ 横浜海事記者クラブ 神奈川建設記者会

1333 とはずがたり :2009/10/02(金) 11:13:47
圏央道新インター名は「桶川北本IC」
2009.7.13 17:13
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/090713/stm0907131716009-n1.htm

 国土交通省と東日本高速道路会社は13日、埼玉県桶川市川田谷に開通予定の圏央道のインターチェンジ(IC)の名称が「桶川北本IC」に決まったと発表した。平成21年度末ごろ、川島−桶川北本ICの5・7キロ区間が開通予定という。

1334 とはずがたり :2009/10/02(金) 11:22:55

最近の2車線高速はICの前後だけ4車線にして追い越しが可能にしてるけど。

阪和道は「4車線必要」 和歌山県知事
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=176227

 政府が2009年度補正予算の全面見直しを進める中、阪和道の御坊インターチェンジ(IC)―南紀田辺ICの4車線化について、仁坂吉伸知事は9月30日の会見で「見直しても、認めていただけるのでは」と期待を述べた。

 前原誠司国土交通相は高速道路の新規着工路線などを決めている国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)の廃止を表明している。御坊―南紀田辺間の4車線化は今年4月に同会議で決定した。

 仁坂知事は「政権が代わったのだから、見直しは当然」とした上で「(4車線化は)間違った要求ではない。都市部と地方が対等に競争できるよう基盤整備が必要。こちらからも働き掛けたい」との考えを示した。

 前原国交相への訪問予定は未定だが「アプローチはしている。できるだけ早く行って、(和歌山県の現状を)訴えたい」と述べた。
(2009年10月01日更新)

1335 とはずがたり :2009/10/03(土) 05:13:23

東海北陸道は結構渋滞路線の印象だが大丈夫か?
あと外環は必要な路線で遅れたらそれだけ日本に禍根を残すけどまあ圏央道と中環,多摩南北道1号調布保谷線等が出来れば少しは待てるのかねぇ。。
東関東自動車道とか東九州道の大分以南とか延岡〜熊本・尾道〜木次とかスピードダウンしてええから外環・圏央道・第二東名・新名神辺りは寧ろ急げっちゅうねん・・。

高速4車線化全面凍結、国交省方針 計画中の6区間
http://www.asahi.com/politics/update/1002/TKY200910020408.html
2009年10月3日3時6分

 09年度補正予算の見直しで、国土交通省は、全国6区間で計画していた高速道路4車線化工事を全面凍結する方向で最終調整に入った。予算額は3255億円。まだ執行はされていないものの、事業の地方負担分は既に地方議会で可決されており、地方自治体の強い反発が予想される。

 対象は上信越道信濃町(長野県)―上越(新潟県)、阪和道御坊―南紀田辺(和歌山県)、東海北陸道白鳥―飛騨清見(岐阜県)など6区間。今年4月、国交相の諮問機関である国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)で着工が決まり、補正予算の目玉事業として計上された。

 また、4月の国幹会議で新規着工が決定した東京外環道練馬―世田谷(東京)など4区間についても、約100億円計上した補正予算を減額する方向だ。

 政権交代後、前原誠司国土交通相や馬淵澄夫副大臣らが補正予算を厳格に見直した結果、高速道関連事業についてはまだ執行前であることから、凍結した場合の地方経済への影響が比較的少ないと判断したとみられる。

 前原国交相は9月、高速道の建設区間を決める国幹会議を廃止する方針を表明。4月の着工決定自体は覆す考えはないとしたものの、「決めたのは着工区間だけで、施工主体まで決めたわけではない」とも述べ、事業執行の見直しを示唆していた。

 民主党は公共事業費の大幅削減を公約していることに加え、国幹会議に代わる決定機関を設けるには法改正が必要なこともあり、今後の高速道整備には大きくブレーキがかかりそうだ。

1336 名無しさん :2009/10/03(土) 17:14:09
>>1335
財源捻出のためには仕方ないとはいえ、非常に残念な決定ですね。
せめて外環と圏央道だけでも例外扱いにならないでしょうか。

1337 荷主研究者 :2009/10/04(日) 04:03:33

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200909290056a.nwc
2009/9/29 Fuji Sankei Business i.
西日本高速道路、京大と技術協定

 西日本高速道路(大阪市)は28日、京都大学と技術開発における連携を推進するための包括協定を締結したと発表した。29日には九州大学とも同様の協定を結ぶ予定で、高速道路事業分野での大学との研究交流や人材育成で連携することで、大学の基礎研究成果を西日本高速の技術開発に活用するとともに、技術者の育成を目指す。

 京大との共同研究課題としては「異常気象にともなう局地的集中合意に対応した防災技術」「コンクリートの劣化に対応した対策技術の研究」などが挙がっている。また、九大とは「気象・環境条件に対応した高速道路の新技術」に関する研究を共同で行っていく方針だ。

 同社は今年3月、大阪大学と協定を結び、「点検データを活用した床版コンクリート剥離(はくり)、剥落(はくらく)の統計分析」などの共同研究を始めている。同社は今後も産学連携を積極的に進めていくことで高速道路の建設や維持管理、環境への影響などに関する新規技術の開発を進めていく考えだ。

1338 とはずがたり :2009/10/04(日) 15:49:26
>>1336
ですよね。
山中の国富になんの貢献度も無い道路を造るの止めるのはすべきであるけど,国の経済活動の桎梏に成ってる物流の隘路解消に直結する施策は寧ろ積み増して開通時期を早めたいです。

削り所が限られている補正予算だと財源捻出の為に仕方がないのかも知れませんけど本予算ではその辺の配慮が欲しい所です。。

1339 とはずがたり :2009/10/04(日) 23:34:17
本日早朝朝懸案だった外環市川地区>>1326視察敢行。行くか止めるかうだうだしている内に朝5時過ぎ決行。

通例通り谷田部から乗る。早朝にしては信号の連絡が悪くてイライラ。
谷田部ICから三郷Jct・堀切Jct・葛西Jct経由で千鳥町ランプ迄一気に。空いてると云う程でもないけど快適である。中環は内回りは工事一車線規制で酷い渋滞になってた。
中環は本来3車線で造るべきで周囲は川で敷地は取り放題である。恐らく,旧建設省は局あって省なしと云われたように河川官僚と道路官僚の不毛で無益所か有害な権益争いがあって河川官僚が道路を川に造らせなかったせいである。国益に重大な損害を与えた河川官僚を殺してやりたい所。誰か法律やら憲法やらを改正して合法的に実行してください。今頃渡りやり終えて退職金がっぽり稼いで涅槃かもしれんが。

高野には6時20分頃着。
既に巨大なジャンクションの一般部が出来てて真新しい舗装で京葉道路方面へ延びている。
道はガラガラで日曜の朝とは云えあまり使われてない。湾岸道路と京葉道路が結ばれただけではあんま効果ないのか。

暫く行くと看板が。(仮)妙典橋を建設する予定の様だ。江戸川の向こうの妙典の新浜通りと結ぶようだ。新浜通りから京葉道路の原木IC迄4車線でぶち抜くと湾岸道路の舞浜から永代通・葛西橋通・新大橋通・柴又街道・外環・京葉道路と交叉してr180旧市川松戸有料道路に入り,松戸方面まで一直線で繋がる♪

立ち退きは6月末の時点で高谷Jct〜京葉Jctで残り17件,面積比4%残ってるそうだが,あと数件しか無さそうなパッと見の印象だが。。
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/sintyoku/01sintyoku.htm

程なく丸一鋼管前の交叉点に到達。
ぐちゃぐちゃしているが日曜の朝だったせいか此処も混んでると云うほどでもない。
ここで区間2は終了。

その後の街中に敷地が続き,既に工事が始まっていた。鉄骨の骨組みがあり建設用の仮橋との事。

京成本八幡のホーム横の踏切を渡って線路の北側へ渡る。ちょっと西荻の古い住宅地と似た雰囲気。古くからの住宅地なのであろう。

そのまま進むと外環の敷地と交叉する。
この辺は,地名で云うと菅野・須和田辺り,は反対運動が盛んな様で反対の看板が立っている。
併し既に少数派であるのも見て取れて宏大な敷地が既に確保され,便利になりますとか環境に配慮しますと云った建設側の喧伝看板も敷地の金網には掲げられている。

国分付近でバス通りと絡み出すが,大変に狭い道で歩道もなく危険。農村重視の自民党はこういう都市部の必要なインフラ整備を全くやってこなかった訳で,中山間部へ行くと誰も通らないのに立派な道路が出来てて毎年整備費にカネ使わされているのと好対照である。
此処から小塚山を経て矢切までは直ぐだが平行する道もないのでそのまま柏・我孫子方面へ抜けて帰ってきた。
国分付近のバス通りは敷地と絡んでいるので直ぐにでも開通させろやと,思ったがそこがとりもなおさず先行整備区間3であった。
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/06senko_step03.html

1340 名無しさん :2009/10/05(月) 00:00:02
>>1339
乙です。
一般部だけでもいいから早く松戸までつながるといいですね。
あと首都高は都心環状線に始まり何で全線3車線で建設しなかったのかと全関係者を問い詰めたい。

1341 とはずがたり :2009/10/05(月) 00:19:15
>>1340
最初は世銀に敗戦国に片側3車線の高速は要らんでしょと云われておカネ借りられなかったそうです。都心環状の時の話しかどうかは知りませんけど。
従って初期の部分はまあ仕方がないと思ってるんですけど,河川官僚の縄張り争いと思われる中環の東側部分に関しては禍根を残したと思われて成りません。小松川線と中環の連絡ランプもそのせいで出来なかったみたいですし。

福岡外環状線みたいに一般部と専用部を組み合わせてでも早期に繋げるみたいな事を考えて欲しいっすね。
現行の道路とは違うルートも便利にしようとしているのでなかなか全線開通迄バイパス効果発揮できないケースが多いのは歯がゆいです。
例えば川島ICから桶川北本IC迄開通してもR17迄は便利になっても東北道は,例え菖 蒲白岡IC〜久喜白岡Jctが出来てもそんなにダイレクトには接続出来ないっすよねぇ。。

1342 名無しさん :2009/10/05(月) 01:03:56
>>1341
確か世銀が3車線を認めなかったのは都心環状線だった気がします。
あの当時は日本がここまで発展するとは当の日本人も予測できてなかった訳で、
そういう意味では自分も仕方ないかなと思わなくはないのですが。

確かに中央環状線はこういう言い訳はできませんよね。
もう東京が相当発展した段階で設計・建設したので。
キャパシティの高い環状線は外環で、というつもりなのかもしれませんが、
諸外国の例を見ると3車線の環状線が2つあっても罰は当たらないと思います。
北京なんて5、6個もあるし。

福岡外環状線方式はいいやり方ですよね。
外環でも真似できればいいんですが。

1343 とはずがたり :2009/10/05(月) 01:23:21
折角先行開業区間のその1とその3が出来て,外環・松戸方面⇔r1松戸街道⇔r283産業道路⇔外環・高谷方面と一応結ばれたとは云えるんですが,恐らくR14千葉街道との交叉点である市川広小路を先頭に混んでしまって機能し得ないでしょうね。。
此処が立体交叉だったならなぁ,と思わずには居られません。まあ市川IC付近も2度3度角角曲がらねば成りませんが。

1344 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/06(火) 12:02:58
赤旗的国幹会議。外環道反対なのか、共産党は。

2009年10月6日(火)「しんぶん赤旗」

国幹会議廃止するが…
外環道など「決定」も見直しを
住民無視の追認機関

 高速道路建設のあり方をめぐり新政権の対応が問われています。前原誠司国土交通相は9月29日の
記者会見で、高速道路建設にお墨付きを与える役割を果たしてきた国土開発幹線自動車道建設会議
(国幹会議)の廃止を明言。一方で、東京外郭環状道路(外環道)の練馬―世田谷間16キロの整備
計画路線への格上げなど、4月の国幹会議で決められた事項については「踏襲する」としています。

議論は数分
 国幹会議は国交相の諮問機関で、現在は自民、民主両党の国会議員10人と日本経団連会長を含む
「学識経験者」10人で構成されています。建設計画の策定など高速道路建設の主要な手続きには国幹
会議の決定が必要とされていますが、実態は「急に招集され議論は数分」(前原国交相)というもの。
国交省が策定した建設計画に正当性を与えるだけの機関に形骸(けいがい)化しています。

 国幹会議の委員に配布される資料も、道路建設による交通渋滞の解消や走行時間の短縮、二酸化
炭素排出量の削減といった効果は最大限に宣伝する一方、建設に異議をとなえる住民の意見は報告
すらしていませんでした。

 日本共産党の笠井亮衆院議員は昨年2月の予算委員会で、外環道の前記区間の建設について住民
や沿線自治体首長から反対意見が出ているにもかかわらず、国幹会議の資料に反映されていないことを
指摘。「なぜそういう資料を出さないのか」と厳しく批判しました。

 当時の冬柴鉄三国交相は「特殊な意見もある」などと述べ、反対意見の切り捨てを当然視しました。

無責任の声
 住民の強い反対を押し切って進められようとしていた鞆(とも)の浦の埋め立て・架橋計画に司法の
厳しい審判が下ったように、公共事業は情報開示と住民参加型への転換が求められています。高速道路
についても、建設にお墨付きを与えるだけの国幹会議廃止は当然であり、建設を国会の承認案件にする
など改革が必要です。

 同時に、4月の国幹会議が決定した新たな高速道路の事業化についても見直しが必要です。前原
国交相は、国幹会議に民主党議員が参加し、反対しなかったことを「踏襲」の理由としていますが、住民
合意や必要性に疑いのある計画をただ追認するのでは無責任のそしりは免れません。民主党が自公
政権時代に9342キロメートルを超える新たな高速道路建設計画を批判し、「ムダ遣いの一掃」と言って
きたことからいっても、外環道は見直しこそ本筋です。(佐久間亮)

共産党は廃止要求
 笠井亮衆院議員の話 形骸化していた国幹会議のあり方を抜本的に見直すよう、わが党は一貫して
求めてきました。この国幹会議廃止は当然です。今後、高速道路など大型公共事業については、案件
ごとに国会で承認を受けるなど、仕組みを抜本的に改めるべきです。

 同時に、今年4月の国幹会議で決定を強行した、1メートル当たり1億円もの東京外環道(練馬―
世田谷区間、地上部計画を含め総額1兆8000億円)についても、うたい文句だった東京オリンピックも
なくなったのですから、政府は、補正予算の「減額」ではなく、事業計画そのものを根本的に見直し、撤回
に踏み切るべきです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-10-06/2009100602_02_1.html

1345 とはずがたり :2009/10/06(火) 18:21:36
圏央道・さがみ縦貫道は此処も道路が絶無で地域の交通が麻痺・途絶している神奈川県中央部に風穴を開ける重要な路線である(`・ω・´)
何処も大体あと5%位で動かなくなるんですなぁ。

圏央道 西久保JCT〜海老名南JCT間の事業認定申請を行いました
http://www.c-nexco.co.jp/info/others/others_display.php?id=1491
平成21年8月10日
国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
中日本高速道路(株)東京支社 厚木工事事務所

国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路(株)は8月10日に、首都圏中央連絡自動車道(西久保JCT〜海老名南JCT間)について、土地収用法に基づく事業の認定を国土交通大臣に申請しました。
◎事業認定申請に係る経緯
一般国道468号首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の西久保JCT(仮称)〜海老名南JCT(仮称)間は、多くの地権者のご協力を得て、これまでに約95%の用地を取得でき、順次工事を進めているところです。しかしながら、残り5%の用地についてはご協力が得られていない状況であり、今後も解決の見通しの立たない場合に備え、土地収用法に基づく事業認定の申請を行うこととなりました。
なお、引き続き任意による用地買収のご協力を得られるよう精一杯努めるとともに、平成24年度開通を目標に整備を進めたいと考えております。
◎期待される効果
すでに供用済みの区間と合わせ、広域的なネットワークが形成されることで、時間短縮効果が期待できます。
例)
横浜港(本牧ふ頭)〜中央自動車道(大月JCT)間
 整備前 174分 → 整備後 76分(98分の短縮)
馬入工業団地(平塚市)〜関越自動車道(鶴ヶ島JCT)間
 整備前 136分 → 整備後 63分(73分の短縮)
参考資料【PDF】
http://www.c-nexco.co.jp/info/others/pdf/20090810/20090810_01.pdf

1346 名無しさん :2009/10/06(火) 23:03:32
馬淵的国幹会議

自公の一般財源化は不十分 馬淵国交副大臣、道路財源めぐり
2009.10.6 21:11

 馬淵澄夫国土交通副大臣は6日の記者会見で、自公政権が実施した道路特定財源の一般財源化に
ついて、実際は多くが道路関連事業に使われており不十分との認識を示した上で「社会保障や子育て、
教育などに振り向けるべきだと民主党は主張してきた」として見直す必要性を指摘した。

 馬淵氏は、前原誠司国交相が廃止を表明した国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)について
「数年に1度の会議で、巨額の予算付けをする(高速道路)事業を決定し、国会審議を無視してきた」と
批判。「事業評価の見直しを考えなければならない」として、道路建設の費用対効果分析の手法を含めて
検討するとした。

 平成22年度予算の概算要求については「実効性、妥当性を基に再検証しながら判断する」とし、
必要性が薄いものは削減する姿勢を示した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091006/plc0910062112021-n1.htm

1347 とはずがたり :2009/10/08(木) 03:23:41

Mapion派でそうじゃない時はゼンリンのいつもNAVIで最近は空撮のグーグルも使わなくもないけど,俺注目の外環を先行開通その2を初めて反映させたのはにぬけんが使ってるヤフーか。いきなま。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.70096433&lon=139.93115631&sc=3&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=35.71872806&hlon=139.93427389

1348 名無しさん :2009/10/10(土) 14:23:09
長崎新幹線の予算を執行して外環道を凍結する意味が分からない。
新幹線の枝線より大都市圏の環状道路の方が急務だろうに。


外環道9割凍結、新幹線は全額執行 国交省、補正見直し
http://www.asahi.com/politics/update/1009/TKY200910090496.html
2009年10月10日3時1分

 鳩山政権が進める今年度補正予算見直しで国土交通省は9日、執行を凍結する事業を初めて公表した。総額9170億円で、同省予算の39%にあたる。全国6区間の高速道路4車線化工事の全面凍結に加え、東京外郭環状道路(外環道)も予算の9割を凍結した。整備新幹線5区間、733億円は全額執行を認めた。

 9日は行政刷新会議への2次回答期限で、国交省は2日時点の1次回答から295億円増額した。各省も見直す事業を提出。内容は公表されていないが、1次回答での総計約2.5兆円に1500億円程度は上積みされたとみられる。鳩山政権は3兆円の確保を目指し、来週中に執行を止める事業を閣議決定する。

 国交省の凍結事業は、馬淵澄夫、辻元清美両副大臣らが会見で明らかにした。凍結額の4割にあたる3890億円が道路関連で、うち4車線化が2613億円を占める。東京外環道は予算71億円のうち測量設計費を除く66億円を凍結した。首都高速・阪神高速の耐震化・予防保全対策事業1211億円も凍結した。

 馬淵副大臣は高速道路の計画決定の方法そのものも見直す考えを表明。10年度当初予算の概算要求では6区間の4車線化のほか、外環道、日本海沿岸東北道、名古屋環状2号線など4区間の事業費を盛り込まないことを示唆した。

 東京外環道練馬―世田谷間は総工費約1.3兆円の大型事業で、東京都などが建設を強く求めているが、地元住民の反対もある。国交省は新たな計画決定の仕組みをつくるまでは高速道の延伸を見合わせる考え。来年度以降も道路予算は大幅に削られる見通しで、外環道の着工が遅れる可能性が高まった。

 羽田空港や神戸港など、拠点空港・港湾の機能強化事業も全額に近い執行を認めた。

 このほか厚生労働省が、地方の医師不足対策の「地域医療再生臨時特例交付金」の一部の執行を止めるなどして854億円を追加、経済産業省は210億円を積み増した。一方、農林水産省などは「ゼロ回答」だった模様だ。

1349 名無しさん :2009/10/10(土) 14:28:05
整備新幹線の決定手法も国幹会議とそんなに変わらないくらい政治的なのに…。

> 北陸新幹線「長野−金沢」などの整備新幹線整備事業(計733億円)は全額確保され、高速道路とは対照的な結果になった。
> 馬淵副大臣らは「新幹線は政策実行の手段に問題はないが、道路は国幹会議後の国交相による整備手法と事業主体の決定が、事業評価の点から問題がある」と説明した。


4車線化凍結正式発表 東海北陸道など
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009101002000140.html
2009年10月10日 朝刊

 国土交通省は9日、本年度補正予算の執行見直しで、東海北陸道「白鳥−飛騨清見」(岐阜県、41キロ)、関越自動車道上越線「信濃町(長野県)−上越(新潟県)」(38キロ)など高速道路6区間の全4車線化事業(計2613億円)を執行停止にすると正式に発表した。執行停止の総額は、補正予算の39・3%にあたる9170億円。

 6区間は、4月の国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)で事業化が決定。馬淵澄夫副大臣は「事業化の決定は翻されない」とした上で「政策の中身について必要性や地域経済への影響などを総合的に判断して今回は執行停止としたが、事業自体の中止ではない」と強調した。

 この国幹会議で新規着工が決まった環状型の高速道路4区間では、東京外環道の用地・補償費の66億円だけが執行停止に。名古屋環状2号線名古屋西−飛島(愛知県)の調査設計費8億円は維持され、各地の国道の整備費なども執行停止を免れた。

 北陸新幹線「長野−金沢」などの整備新幹線整備事業(計733億円)は全額確保され、高速道路とは対照的な結果になった。

 馬淵副大臣らは「新幹線は政策実行の手段に問題はないが、道路は国幹会議後の国交相による整備手法と事業主体の決定が、事業評価の点から問題がある」と説明した。

1350 名無しさん :2009/10/10(土) 14:50:01
悲願の「外環道」建設遅れ、民主都議も落胆
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091010-OYT1T00025.htm

 「渋滞解消の切り札なのに。建設が遅れてしまう」――。東京外郭環状道路(外環道、練馬―世田谷間)の建設事業で、計71億円の補正予算のうち9割以上の執行停止が9日、国土交通省の馬淵澄夫副大臣らから発表された。

 停止を免れたのは測量・設計費5億円のみ。東京都の担当幹部からは「地元自治体の意見を一切聞かれなかった。これでは“非民主党”だ」と皮肉交じりの嘆息が聞こえ、政権交代に一役買った民主党都議からも「残念の一言」と疑問の声が出た。

 「国交省の出先事務所に聞いても『わからない。本省に聞いてくれ』の一点張りで、現場に情報がない。政治主導にもほどがある」。外環道事業を担当する都建設局には、発表にあたり国交省から連絡は一切なく、情報収集に追われた担当幹部は怒りに語気を強めた。

 都にとって、外環道建設は「悲願」だ。16キロに及ぶ練馬―世田谷間は1966年に都市計画決定されたが、地元の反対運動で凍結。99年に就任した石原慎太郎知事が、「渋滞は東京の致命的な欠点」などと凍結解除を訴え、計画が動き出した。

 今回、事業費が国の補正予算にやっと盛り込まれ、「渋滞解消は鳩山政権が掲げる温室効果ガス削減にも寄与する。大事な事業なので、執行停止はないだろう」との見方が強かった。

 それだけに、用地買収費など66億円の停止に落胆が広がったが、別の都幹部は測量・設計費が残ったことに望みをつなぎ、「着工は遅れても、事業自体は続ける考えだと受け取った。用地買収はできなくても住民向けの説明会など必要な措置を早く始め、早期着工を目指すべきだ」と注文した。

 今月7日には、民主党を含む超党派の都議が、前原国交相に執行継続を要望したばかりだった。民主都議団の大沢昇幹事長は「補正見直しという党本部の大きな波にのみ込まれてしまった。今後も必要性を訴えたい」と無念そうに話した。

 一方、建設に慎重な立場の住民団体「外環道検討委員会」の運営委員、大塚康高さん(67)は「少なくても予算が付くと言うことは、事業が進むということ」と不満を語った。

(2009年10月10日03時08分 読売新聞)

1351 荷主研究者 :2009/10/10(土) 17:44:04

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20090930/CK2009093002000014.html
2009年9月30日 中日新聞
ボーリング調査始まる 中部縦貫道奈川渡ダム区間

(上)ボーリング調査のため設置されたやぐらの上で作業を進める作業員(下)大型車がすれ違うのが難しい狭いトンネルと、急カーブが連続する国道158号の奈川渡ダム周辺区間=いずれも松本市安曇で

 狭いトンネルや急カーブが連続し、地元が整備を要望し続けてきた松本市の国道158号の奈川渡ダム周辺区間。29日、ルート決定のための地質ボーリング調査が始まり、事業は大きな一歩を踏み出した。ドライバーらからは「早く完成してほしい」と期待の声が上がった。

 問題となっている国道158号の小白沢−奈川渡ダム区間は、険しい山沿いにあり、5つのトンネルが集中。トンネル内の車線は特に狭く、バスやトラックなど大型車がすれ違うことができないケースがあり、度々渋滞を引き起こしている。

 だが、この道は岐阜県高山市や北陸地方と東京を結ぶ幹線で、松本市街地から上高地への経路でもあり、交通量が多い。そのため長年、整備を求める声が上がっていた。今回計画されている道路は、将来中部縦貫道の一部となることが念頭に置かれている。

 観光バスを運転して高山市から山梨県に戻る途中の山本秀さん(47)=同県山梨市=は「トンネルの天井が低いので、バスだと脇に寄れず、対向車とすれ違えないことがある。バックして渋滞になり本当に困る。整備されるなら、とてもうれしい」。松本市安曇の女性パート職員(53)も「道が狭くカーブが急なので、路面が凍っているときは特に危ない。早期整備を期待する」と語った。

 一方、観光で訪れていた東京都の無職男性(60)は「道が広くなり運転が楽になるのはいいことだが、自然が壊されないか心配」と話した。

 (坪井千隼)

1352 とはずがたり :2009/10/11(日) 21:31:53

白山IC11日起工式 北陸道 物流の効率化期待
http://tohazugatali.iza-yoi.net/KANAZAWA/umikan/umikan00.html#n-1
2009年10月7日

 北陸自動車道に新たに建設される白山インターチェンジ(IC)=仮称=の起工式が、十一日に白山市で開かれる。白山ICは北陸自動車道と、建設中の金沢外環状道路海側幹線の交差地点に設置。

 白山ICは金沢市福増町と白山市中新保町にまたがって建設。渋滞緩和や地域経済の活性化を目的に地方公共団体が主体となって整備する「地域活性化IC制度」を利用して 整備する。海側幹線の金沢市福増町−白山市乾町間(四・一キロ)とともに、二〇一二年春の供用開始を目指す。

1353 とはずがたり :2009/10/11(日) 23:30:48
公団の経費査定いい加減だったんじゃねーの?
今は民営化されてどうなんやろ。。

87 名前:R774[sage] 投稿日:2009/10/05(月) 02:59:54 ID:lntFIE6b
東名が最も過疎るのが10月らしいね。集中工事となんか関係あるの?

88 名前:R774[] 投稿日:2009/10/05(月) 07:09:43 ID:eBj6Y9T1
>>87
昔集中工事の警備をしたんだけど
天気が安定して晴れるのがこの時期なんだそうな

今年は雨だらけみたいだけど…
俺がやった時は2週間の間確かに毎日晴れてたよ

91 名前:R774[sage] 投稿日:2009/10/05(月) 16:50:32 ID:QnxrIaVt
>>88ナカーマ
俺も集中工事の警備員やったけど、
そこの社長さんいい人だったなぁ。
移動時間含めて拘束時間14時間だったけど、
実質労働時間6時間で
日給1万5千円もくれた。。。
事前研修も時給2千円もくれたし、
末端の警備員にこんなくれて、
一体道路公団は幾らばら蒔いているのかって、
バイト仲間で話題になったのは内緒だw

まぁ銭だけじゃなく、
本当にいい社長だったんだけどね。

1354 名無しさん :2009/10/12(月) 22:44:00
これはいい案かも。外環整備もこの方式でできないか。


都市圏は高速有料維持、地元の整備財源に…橋下知事構想
前原国交相に提案へ
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091012-OYO1T00311.htm

 民主党が政権公約に原則無料化を掲げた高速道路について、大阪府の橋下徹知事は、都市圏では有料を維持し、地元自治体がこの料金収入で高速道路の整備や管理を行う新たな構想をまとめた。近く、前原国土交通相に提案する。

 構想では、阪神高速や近畿自動車道などについて、有料のまま地元に移譲するよう国に求め、既存の高速道路網を活用し、地方財源を捻出(ねんしゅつ)。建設中の阪神高速淀川左岸線と、来春開通予定の第2京阪道路を結ぶ「淀川左岸線延伸部」(大阪市北区―大阪府門真市、約9キロ)の整備に充てる考え。

 同延伸部が整備されれば、淀川左岸、湾岸、大和川各線と近畿自動車道をつなぐ「大阪都市再生環状道路」が完成するが、現時点では、3000億〜4000億円もの事業費がネックとなり、環状道路区間で唯一、着手のめどが立っていない。

 橋下知事は「ミッシングリンク(失われた環(わ))を解消すべきだ」とした上で、「地域が責任と権限を持って高速道路を管理・運営できる新たな発想を新政権に求めていく」と話している。

 民主党は、都市部の高速道路について、渋滞を理由に、料金割引を実施して段階的に無料化を進めるとしていたが、政権交代後は、明確な方針を示しておらず、未確定な部分が多い。

(2009年10月12日 読売新聞)

1355 とはずがたり :2009/10/13(火) 01:03:39
首都高や阪神高速は有料で残す様なので,渋滞の社会実験で混みそうだとなったら有料のまま残して首都高や阪神高速に移管して行けば良いんではないでしょうかね。
圏央道内部を全部首都高に,現在の大都市近郊区間をそのまま京阪神高速道路公団とでもして料金プールを形成すればよいのではないかと思ってます。
30年後に償還という前提を取っ払えばもっと料金安く出来るかも知れませんし何でもかんでも無料にすればいいってものではない,カネ取って進めるべき公共事業進めるのも政治の責任であろうかと思いますね。

1356 名無しさん :2009/10/13(火) 01:31:18
>>1355
財源も移譲して、その地域に必要なインフラ整備はその地域で自己決定できるようにする、
というやり方なら民主党の地方分権の理念にも適うと思うんですけどね。

http://www8.plala.or.jp/uemura/papers/2007c.pdf
とかを見ていると、一票の格差がどれだけ都市部のリソースを奪っていったのかが分かって怒りを感じます。

1357 とはずがたり :2009/10/13(火) 01:37:25
>>1356
特に5ページの図っすね。

奈良なんか受益率が高いのにあんな破綻したネットワークしか構築できてない辺りがより糞自民の土建屋至上主義の深刻さなのかも。

一方で群馬が低いですね。R50・北関東道・上武道路など投資は進んでいるようにも思えますが。

1358 名無しさん :2009/10/13(火) 01:48:15
>>1357
談合など高コストな道路整備って、同じ予算額で建設できるキロ数が結局は減ってしまう訳で、
道路ネットワークの着実な整備を望むユーザーからすると唾棄すべきことですよね。
自民党の道路族って所詮は土建族であってユーザー本位の道路整備論者とは程遠かった。

奈良の京奈和道路なんて一向に繋がらないですよね。
群馬は道路特定財源に頼らない道路公団の高速道路が発達しているのが
投資が進んでるように見えるのでしょうかねえ。
同様に、受益率が低い愛知も道路整備が進んでる印象を受けます。

1359 とはずがたり :2009/10/13(火) 02:54:33
>>1358
そうなんですよ,俺もそれをずっと思ってあちこちで主張してきたんですがその辺が早くコンセンサスになって欲しいです。
>自民党の道路族って所詮は土建族であってユーザー本位の道路整備論者とは程遠かった。

道路網建設は何十年単位のものなんで,その辺の経年の中身がどうなってんでしょうかね?なんか単年度で比較をしただけにも読めるんですけど。

奈良に関しては,まともに繋がっている道路が少なくて24号線が兎に角混んでどうしようもないですね。。
盆地なので山がそれ程ある訳でもないので格子状にもっとネットワーク繋げておけば便利になりそうなものなんですが「使える道」が少なすぎる印象です。

確かに愛知県は道路は良いような感じですよね。
都市計画道路とかは財源に都市計画税とか入っていたりするからこの指標では抜け落ちるのでしょうか?

あと,田舎は農水省の財源の農道・林道などもばらまかれてますけど,この財源も道路特定財源ではないのでは?その辺も入れると更に格差は広がりそうですね。

1360 名無しさん :2009/10/13(火) 03:09:52
>>1359
とはさんの道路レポートからここを知った身としては
とはさんの自民党土建族批判には強い共感を覚えますね。
真の道路族は談合や利益誘導に批判的という考えが広がってほしいです。

>>1356の論文を見ると単年度比較みたいですね。
時系列データを使って一票の格差と照らし合わせてみたら
政治経済学の論文が一本できそうな気がします。

都市計画道路と農道・林道ですか。完全に見落としてましたが、
道路特定財源に頼らない道路整備といったら有料道路以外にもありましたね。
その辺も視野に入れないと日本の道路行政の全体図は見えてこないでしょうね。

1361 とはずがたり :2009/10/13(火) 04:14:21
おお,道路に関しては反応あんま無いなぁ,と内心淋しくもあったので道路のページがきっかけで見付けていただいたとのこと,感謝・感激・感涙であります・゚・(ノД`)・゚・。
以後も宜しゅうです。

建設行政もこれからは造る理由付けの為の積算から国民の利用便益と建設費用の差の最大化という観点でやって欲しいですね。
学術研究もそういう観点からのバックアップが出来るようなものがどんどん出てくると良いんですけど。

財源がどうなってるのか恥ずかしながら良く知らないんですけど,林道・農道も規模としては可成りのものでしかも自民党政権下で聖域的に守られてきた印象です。
民主党の所得補償政策の導入は代わりにそういう農村公共事業の縮小が無ければダメでしょうね。

1362 名無しさん :2009/10/13(火) 18:33:04
>>1361
2chの道路・高速道路板で圏央道か何かのレポートが紹介されてたのを見たのが最初ですね。
それと和子夫人の議席予測がこちらの掲示板に掲載されているのを見付けて、
両方ともとはさんのサイトだったということを知りまして。
政治オタクで道路族、アンチ自民というところに深く共感しますw

民主党政権になって自民党政権時代の地方利益誘導バイアスがなくなったのはいいことですが、
都市部も含めて公共事業そのもの冷淡になったことに強い懸念を覚えます。
自民党時代に放置されてきた都市部の社会資本整備はこれからなんですが。

1363 とはずがたり :2009/10/13(火) 20:21:48
>>1362
おお,盟友♪
>政治オタクで道路族、アンチ自民というところに深く共感しますw

なるほど〜,そういう経緯だったんですねー。
> 2chの道路・高速道路板で圏央道か何かのレポートが紹介されてたのを見たのが最初ですね。
> それと和子夫人の議席予測がこちらの掲示板に掲載されているのを見付けて、

政権交代は実現しましたので是非次はここらの意識改革に邁進したいところです。
都市の必要な社会資本整備は自民政権下で放置されて来たんだ,と。
>都市部も含めて公共事業そのもの冷淡になったことに強い懸念を覚えます。
>自民党時代に放置されてきた都市部の社会資本整備はこれからなんですが。

財務省の財政難のキャンペーンの効果は強力で,要らん箱物造ってきた地方には馬の耳に念仏な一方で都市部のもっと払った税金分享受してもよい連中が財政を心配してか立ち退きや環境悪化を嫌ってか工事不要と言い出す顛倒というか倒錯がどうもありますよね。。。

1364 とはずがたり :2009/10/13(火) 21:55:36
>>1339の前半部分やっと完成してうp。

外環千葉区間
先行開通区間2
http://tohazugatali.iza-yoi.net/gaikan/chiba/gaikan-chiba01.html

1365 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/13(火) 22:37:28
補正予算凍結の具体点

補正予算凍結、3分の1が国交省---前原国交相、外環など理解求める
2009年10月13日(火) 20時56分 国土交通省
国土交通省は13日、同省として初の政策会議を開いた。民主、社民、国民新の与党議員との意見交換
の場として各省に設置されている会議で、八ツ場ダムの建設中止やJALの経営再建、補正予算の執行
停止などについて国交省側が説明し、与党議員からの意見を聞いた。

会議の冒頭あいさつした前原国交相は、前政権が編成した2009年度補正予算の執行停止について
「政府全体で凍結額は2兆7000億円余りで、その3分の1が国交省関係だった。削減額の多さを誇る
つもりはない。子育て支援、高速道路無料化、農家の所得補償などを増税なしに実現するには、公共
事業中心から人への投資に税の使い途を変える必要がある。地元の事業にも影響が出ることは覚悟
してもらわないとならない」などと述べ、与党議員に理解を求めた。

補正予算見直しでは、同省分2兆3320億7600万円のうち、39.3%に当たる9169億6200万円の執行を
停止する。

このうち、今年4月の国幹会議で整備計画に格上げされたばかりの東京外環道練馬 - 世田谷間16km
については、用地および補償費88億円のうち66億円を削減するほか、同じく国幹会議で4車線化が
決まっていた関越道上越線信濃町 - 上越間38kmなど6路線計190kmについて、事業費3255億円のうち
2613億円の執行を停止。

さらに、首都高速および阪神高速の耐震化・予防保全事業費1211億円も削減する。

自動車関係では、148億8000万円が計上されていた、営業用車両の新車購入・買換促進補助(エコカー
補助)を含む低公害車普及促進対策予算は、執行停止を免れた。

決着した国交省を除き、政府は3兆円達成に向けなお最終調整を行っており、16日に閣議決定する予定だ。

《編集部》
http://response.jp/article/2009/10/13/130766.html

1366 名無しさん :2009/10/13(火) 22:41:18
>>1364
レポ乙です。
あともうちょっと用地買収が進めば4車線で一般部が作れそうな感じですね。
外環東京区間が不透明な中、千葉区間だけでも早く開通してほしいものです。

それにしても高谷Jctの複雑な構造に萌えてしまう自分は立派な道路族だなw
あとJctのR357西行きから東行きにUターンするような形のランプがありますが、
これは何のためにあるんだろう?

>>1363
やっぱり都市部と地方で用地対象となった住民の利害得失が違うんでしょうね。
地方は住処を移らなきゃならない人の数は少ないし、
農地を売って多額のキャッシュを手に入れることができる。
都市部は移転人数が多く、残った住民も近所の環境が悪化。
受益するのは主に地元住民よりも他地域からの通過交通。
NIMBYになるのもむべなるかなというところです。

1367 とはずがたり :2009/10/14(水) 01:07:55
>>1366
大きく凹んでる部分以外は広々してましたからそういう対応も可能そうです>4車線で一般部

まあ工事用のスペースがそれなりに取られるでしょうからその部分で無理なんかも知れませんが。工事で迷惑掛ける地元対策上も本線よりは側道を優先せざるを得ないでしょうし。

あと恥ずかしながらNIMBYと云う単語知りませんでした。。
結構この分野(土木工学)で専門教育受けてらっしゃいます?それとも俺が余りに無知なだけでしょーか?

まあ人間誰しもこの傾向有るので,難しいですね。火葬場や葬儀会館ぐらい嫌がるなよと思わなくもないですが,清掃センターとかイメージ的にも実際の清掃車が集まってくる環境悪化などやむを得ない部分もありましょうし。
全体の為に個人が犠牲になる部分は絶対に出てくるのは不可避なんですけど,何処迄個人の意志を守るかでしょうね。。諸外国とかどうしてるんでしょうかねぇ。。

1368 名無しさん :2009/10/14(水) 18:11:21
>>1366
確か三郷方面からR6まで延伸された時も最初に暫定2車線で整備してそれから4車線化してましたね。
あれは葛飾大橋の関係かな?

NIMBYは英語だと割と普通に使うみたいですね。
日本だと2chの道路板とか限られた場所でしか見掛けませんがw
私もどこかで偶々知っただけで、別に専門教育を受けたとかそういう大それた人間ではないですヽ(´ー`)ノ

英語版Wikipediaを見るとアメリカやイギリスでもNIMBYは多いようです。(発祥の地だから当然か。)
財産権や土地所有権がしっかりしている国ほど、公共事業の用地買収は苦労するようですね。
中国のように「私有財産権なにそれ?」みたいな国なら
シムシティみたいに簡単に住民を立ち退かせられるのですが(;´Д`)

1369 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/14(水) 23:15:55
概算要求では具体化されず。

高速無料化、要求額示さず 概算要求で国交省方針

 国土交通省は14日、2010年度予算の概算要求で、民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げた高速
道路無料化について、項目名にとどめ要求金額を示さない「事項要求」とする方向で最終調整に入った。
前原誠司国交相が見直しを表明した空港整備に関する特別会計改革も事項要求とし、いずれも今後の
予算編成過程で細部を詰める。

 高速道路無料化は民主党の目玉政策、空港整備の特別会計改革は前原氏が国交相就任後に強く
主張していたが、詳細な内容や財源を概算要求までに詰められず具体案は先送りの形になる見通し。

 民主党の試算では、全国規模での高速無料化実施に必要な財源は年間1兆3千億円。前原氏は
「社会実験やシミュレーションをやる中で、国民の理解を得ながら進める」としており、国交省は年末に
かけ、他の交通機関への影響や二酸化炭素排出量の変化などを検証、無料化の実施区間や財源など
を詰める方針。

 また空港整備の特別会計について前原氏が「概算要求の締め切りもにらみ、見直しをまとめなくては
ならない」としていたが、提出期限の15日までに成案を得るのは難しいと判断。概算要求では「(特別
会計の)歳入と歳出の在り方については、今後の予算編成過程で検討する」などとする文言を盛り込む
見通しだ。

2009/10/14 22:07 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101401001170.html

1370 とはずがたり :2009/10/15(木) 14:24:48

新東名の早期開通を!
此処だって麻痺状態である。3環状・新東名・新名神(含む凍結区間)・大和川線・淀川左岸線は日本の全高速の建設止めてでも早期開通を目指すべきだ。北関や第二京阪も入れて良いけどもう直に開通するしね。

事故発生状況:「車増えれば事故も増える」 東名高速、昨年比38%も /静岡
 ◇ETC割引時期が突出
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20091015ddlk22040286000c.html

 県警高速隊は、今年1〜9月末までの東名高速道路での事故発生状況をまとめた。人身事故の件数は昨年より99件増の356件(対前年同期比38・5%増)で、大幅に増加した。交通量が増えた大型連休の時期に合わせて事故件数も増えたのが特徴。同隊は「ETC(自動料金収受システム)の特別割引でマイカーの交通量が増加しており、事故が増えたのは間違いない」と分析している。

 人身事故の件数を月別に見ると、ゴールデンウイーク(GW)の5月は59件(同78・8%増)、お盆の8月は57件(同67・6%増)、シルバーウイークの9月は58件(同190%増)と軒並み増加した。

 曜日別で見ると、土日の事故が166件(同93%増)と突出している。同隊は「いずれもETCの割引対象時期で、車が増えれば事故も増える」と頭を抱えている。

 同時期には渋滞も多発している。5キロ以上の渋滞はGWで70回(昨年22回)、お盆周辺時期で61回(同26回)、シルバーウイークは55回(昨年はなし)発生した。

 同隊によると、渋滞中の追突事故が全体の約7割に上るという。とりわけ乗用車の事故が多く、事故全体の6割の243件を占め、昨年の約2倍になるという。【山田毅】

毎日新聞 2009年10月15日 地方版

1371 とはずがたり :2009/10/15(木) 14:26:47

東北道は結構何時も混むし常磐道の建設も急ぐべきかも。
新4号ももうちょい整備すれば使えると思うんだけど・・。

シルバーウイーク:30キロ以上の渋滞は66回…高速道路
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/09/24/20090925k0000m040057000c.html

渋滞する名神高速道路=大阪府高槻市で2009年9月19日午前9時27分、本社ヘリから三村政司撮影

 高速道路各社は24日、9月の大型連休(シルバーウイーク、19〜23日)の高速道路の渋滞をまとめた。10キロ以上の渋滞が353回と予測(424回)を下回ったものの、30キロ以上の渋滞が66回と予測(35回)のほぼ倍。東北道下り佐野サービスエリア(栃木県佐野市)の約60キロを最大に上下線で50キロ前後の激しい渋滞が各地で起きた。

 今春の大型連休(GW)のうち、曜日配列が秋と同じ5日間で比較すると、10キロ以上の渋滞は今春は378回で93.4%と微減したが、30キロ以上は55回で120.0%と大幅増。期間中の1日当たりの交通量は6万2100台(GWは6万4800台)で、GW並みだった。

 現行のETC(自動料金収受システム)車を対象とした上限1000円割引が適用された。 
 ◇特に渋滞が激しかった地点◇

【下り】

21日午前9時半  東北道佐野サービスエリア  60.1キロ
          (栃木県佐野市)   
  午前11時35分 関越道花園インター    52.9キロ
          (埼玉県深谷市)
20日午前8時20分    同         51.9キロ

【上り】
22日午後5時55分 東名高速大和トンネル   55.3キロ
          (神奈川県大和市)
  午後6時50分 中央道小仏トンネル     52.7キロ
          (東京都八王子市)
21日午後10時5分 関越道鶴ケ島ジャンクション49.4キロ
          (埼玉県鶴ケ島市)

毎日新聞 2009年9月24日 20時26分(最終更新 9月24日 23時15分)

1372 名無しさん :2009/10/15(木) 23:04:40
外環や圏央道に予算はつくのだろうか…?


道路整備、原則新規事業なし=来年度予算概算要求で−国交省
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009101500444

 国土交通省は15日、2010年度予算概算要求で、新規の道路整備事業の予算要求を原則として見送る方針を固めた。道路の実施個所は開通時期が近く事業年数が短い事業を優先。個所数も約2割削減する。この結果、道路整備関係の要求額は、前年度当初比12%減の1兆700億円程度になる見込み。
 一方、高速道路の無料化など民主党のマニフェスト(政権公約)に明記された事業を実施するため、約6000億円を増額要求する。整備新幹線に関しては、前年度予算額(国費706億円)を確保する方向。空港整備は、羽田空港の再拡張は実施するが、地方空港の施設更新などの事業は次年度以降に先送りして予算を縮減する。(2009/10/15-14:44)

1373 とはずがたり :2009/10/16(金) 00:29:58
>>1372
圏央道・新東名の開通予定が余りに遅れるような事があると俺の民主党支持も微妙になるなー。
東関東道は無期延期でいいや。
外環は難しいっすね。重要な施策であることに間違いはないのだけど。。特別扱いで進めて欲しい所。
地方の国道も例えばつくばの近所だと土浦BPとか慢性的な渋滞で麻痺状態だが是非一部だけでも4車線化新規に着工して欲しい所だがそういうのも一切認めないって事でしょうかね。。

1374 名無しさん :2009/10/16(金) 02:13:09
>>1373
都市部の道路整備を求める民主党支持者には試練の時が続きますね。
たぶん少数派なんだろうけど。

都市部の道路整備が難しいのは、渋滞解消による便益も大きい代わりに
多額の用地買収費・移転補償費、さらにはトンネル工事が必要な場合は建設費など、
費用の方も膨大になってしまい、B/C比が低くなってしまうことでしょうね。
都市部の渋滞解消はその地域にとどまらない広域的な便益があることと、
これまで自民党政権下で本来都市部が得られるはずだった道路特定財源を地方に回されて
社会資本整備のチャンスが回って来なかったこと、を地道に訴えていくしかないんでしょうけど。

有料でガラガラの高速道路(往々にして暫定2車線)と並行する国道BPという
不合理な二重投資を止めるためには、民主党の高速道路無料化政策はいいのかもしれませんが。

1375 小説吉田学校読者 :2009/10/16(金) 06:56:49
>>1373
民主党政権の道路整備の方向性が見えないんですねえ。
東京−大阪間の大動脈強化優先なのか、首都圏、近畿圏の渋滞緩和優先なのか・・個人的には圏央道の茨城・千葉を優先させて、首都高の渋滞漸減を目指していただきたいところです。

1376 名無しさん :2009/10/17(土) 17:21:33
>>1371
こういうのを見る度に思うんだが、ゴールデンウイークとかシルバーウイークで
渋滞するのは、日本の労働者が自由に休暇を取れないことが根本にあるんじゃ
ないかと。誰も渋滞するのが分かっててこういうときに出かけたくないはず。
にもかかわらず国にあてがわれた連休を使わざるを得ないのは、労働法制が
遅れている日本の不幸だと思う。

1377 とはずがたり :2009/10/17(土) 22:28:17
>>1374
少数派でしょうねぇ。。(苦笑)
一兆円余りとかで外環は出来るなら安いものだとも思うんですけど。。便益の積み上げで何処迄這入ってるんでしょうかねぇ。

こういう実績をどれだけ積み上げられるか問われますねー。
>有料でガラガラの高速道路(往々にして暫定2車線)と並行する国道BPという不合理な二重投資を止めるため

>>1375
千葉県にとってプラスの道路政策は圏央道ではなく,外環と千葉柏道路(国道16号のバイパスとして野田〜我孫子に計画中http://tohazugatali.iza-yoi.net/R16/chiba-kashiwa/chiba_kashiwa_road.html#0 )だと思うんですねぇ。
あと船橋をなんとかしないと行けないので若松交叉点http://tohazugatali.iza-yoi.net/R357/wakamatsu/wakamatsu00.htmlの改良は着工してますがなんとかアンダーパスの方も整備して欲しい所です。
圏央道のメリットは早めに開通可能って所でしょうかね。遅れはあっても平成24年には主要部分(東関東道〜新湘南BP間)が開通予定の様ですので。。

個人的には首都圏・近畿圏の渋滞緩和「と」東京−大阪間の大動脈強化を優先して貰いたいところです。地方の道路建設が都市部では放置されてるような箇所でもこまめに改良されてる感じです。。

>>1376
それ,日本の貧困の一つだと俺も昔からそう思ってます。
なんで好きこのんで人が一杯いる時に観光に出かけにゃならんのか理解に苦しみます。

1378 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/18(日) 00:09:24
>>1376>>1377
今だと「休日1000円」があるから、どうしても休日に集中しちゃいますよね。
自分、結構有休とるのでドライブなら平日に行きますけど、今は躊躇しますもの。

1379 名無しさん :2009/10/18(日) 00:32:23
>>1377
最初から圏央道を16号に並行して整備していれば千葉柏道路も要らなかったのに(´・ω・)
つくば・成田アクセスの必要性もあるんでしょうが、それ以上に
「ザ・自民党土建族」中村喜四郎が余計なことしやがってと思うと怒りが……。

1380 とはずがたり :2009/10/18(日) 01:02:21
>>1378
自民党もそういう古い日本のしがらみ中でしか仕組み造れないって象徴になってるかもしれませんな>高速土日1000円

>>1379
>最初から圏央道を16号に並行して整備していれば千葉柏道路も要らなかったのに(´・ω・)
つくばと成田を首都圏最外縁部に組み込むと云う圏央道のコンセプトに多少心揺さぶられるつくば住人の私ではあります(笑)がほんとそうなんですよね。
第二外環(核都市広域幹線道路)と第三外環(圏央道)が出来ればあれで良かったのかも知れませんが,現況を考えると幸手から五霞・境に向かわずに
野田目指せやと思わなくもないっすね。

最初からとは仰いますが最初はそんな計画(少なくとも構想)だった様な画像ありっす。
ネットで拾ったんですけど,古い計画だと第二外環と第三外環を併せたような計画が一本で,水海道辺りor現千葉柏道路辺りで割と順当な計画ですね。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/SHUTOKEN/koikikozu.html

1381 名無しさん :2009/10/18(日) 01:51:52
>>1380
とはさんがつくば在住なのを知ってて>>1379を書くのはちょっと気が引けました(苦笑)

その古計画図は自分も2chで見たことありますね。
圏央道がこの通りになっていれば千葉の道路事情も大分マシだったのに。
千葉市の接続部が難しそうですが。

1382 荷主研究者 :2009/10/18(日) 02:14:37

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200910070017.html
'09/10/7 中国新聞
太田川の新橋案を正式採用
--------------------------------------------------------------------------------
 広島市は6日までに、広島南道路の太田川放水路(西区)に架ける新橋のデザインについて、公募の最優秀案を正式採用することを決定した。長さ約800メートル。2013年度完成を予定している。

 新橋は広島西飛行場の北側に位置し、建設中の広島高速3号の西端につながる。デザインは中央部の2連のアーチや、海が間近に眺められる歩道が特徴で、事業費は約116億円。エイト日本技術開発広島支店が応募し、学識者らでつくる選考委員会が7月、国内外から寄せられた15点から最優秀案に選んでいた。

1383 荷主研究者 :2009/10/18(日) 02:17:55

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200910100081.html
'09/10/10 中国新聞
山陰道の斐川―出雲ほぼ完成<動画あり>
--------------------------------------------------------------------------------
 11月28日に開通予定の山陰自動車道の斐川インターチェンジ(IC、島根県斐川町)―出雲IC(出雲市)間で9日、報道機関向けの建設工事現場見学会があった。現在の進ちょく率は96%で、道路標識の設置など仕上げ段階を迎えている。

 料金所が2カ所に分かれる斐川ICや、長さ約3キロと最長の仏経山(ぶっきょうざん)トンネルなどを巡った。実施主体の西日本高速道路によると、橋やトンネルが多いのがこの区間の特徴という。

 総事業費は約430億円。通行料金は500円の見通し。

動画はこちら

【写真説明】区間最長の仏経山トンネル。標識の設置作業が進んでいる(斐川町)

1384 とはずがたり :2009/10/18(日) 02:43:19
>>1381
おお,ご存じでしたか。
ソースは何なんでしょうかねぇ。

それにしても地図1では16号が野田から松伏・越谷経由になってますねぇ。知りませんでした。
地図2の方だと武蔵野線の予定線の直ぐ外側をR6から浦和付近迄伸びてる点線が気になります。おきにのR463・(都)浦和野田線の原型にも見えますが,核都市広域幹線道路の原型にも見えます。。


>私も居住する茨城県区間であるが,はっきり言って不急路線である。
>其れは兎も角,茨城県は中村喜四郎が暗躍したか醜く境の方へ捻じ曲がって遠回りしているのも不愉快。
>また谷田部から岩井迄R354のバイパスが開通しており,圏央道を新規に造るよりもこいつを延伸・4車線化・一部の重要交叉点を立体化することで十分機能を発揮させられよう。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_iba.html
って感じが俺の公式スタンスですのでご心配なく〜ヽ(´ー`)/

1385 荷主研究者 :2009/10/18(日) 02:52:57
>来年3月の開通を目指す第二京阪道路の枚方東インターチェンジ(IC)−門真ジャンクション(JCT)
をれのイメージよりだいぶ開通が早い。一気に残り17.8kmが開通するのか!だがこの開通で京阪間の強化はもちろんのこと名阪間的にも新名神と第2京阪という太い流れが構築されるわけでインパクトは大きいだろう。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009101300171&genre=B1&area=K00
2009年10月13日(火) Kyoto Shimbun
第二京阪延伸部分を公開 門真で近畿道に接続

来年3月の開通に向けて工事が進む第2京阪道路(大阪府寝屋川市高宮)

 国土交通省近畿地方整備局は13日、来年3月の開通を目指す第二京阪道路の枚方東インターチェンジ(IC)−門真ジャンクション(JCT)を運輸関連業者や報道陣に公開した。工事は順調に進んでおり、同区間完成で全線が開通し、京都市内から近畿自動車道に直接つながる新たな交通動脈となる。

 第二京阪は巨椋池IC(京都府久御山町)−門真JCTの計28・3キロで、片側3車線の自動車専用道と同1〜2車線の一般道からなる。国道1号のバイパス機能を持ち、近畿自動車道と門真JCTで接続して京都市内から大阪市内まで約1時間で結ばれる。1996年に着工し、総事業費は1兆550億円。

 2003年までに巨椋池ICから枚方東ICまで計10・5キロが部分開通。来年3月に門真JCTまでIC6カ所を含む残り計17・8キロの供用開始で全線開通する。

 現在は高架部分がほぼ完成し、路面舗装や遮音壁の設置、一般道の整備が進んでいる。

 見学会に参加したJTB西日本は「京都−大阪間の渋滞が緩和し、人の動きが活溌になれば」(EC営業部)と話した。

1386 とはずがたり :2009/10/18(日) 02:55:33
もち>来年3月
橋下が泣き叫ぶ幼稚園児を押しのけて土地の強制収用して工事進めてるだで。

半年前で未だ橋脚しか立ってないところもあったけえが。。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/daini-keihan03.html

1387 とはずがたり :2009/10/18(日) 03:27:09

さがみ縦貫道相模原IC手前のR129との交叉部付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kanagawa/kenodo_sgm00.html#kamiechi
未だ全然未完成でしかも早朝の写真でなんか映りが悪いけど。。

1388 荷主研究者 :2009/10/19(月) 01:44:23

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200910130001.html
'09/10/13 中国新聞
不況で熊野道路の利用大幅減
--------------------------------------------------------------------------------
 広島市安芸区矢野町と広島県熊野町を結ぶ広島熊野道路(延長2・4キロ)の利用が落ち込んでいる。2008年度は338万7千台と、前年度に比べ10・2%減と開通以来最大の落ち込み幅を記録。09年度に入っても減少傾向が続いている。県道路公社は「景気悪化で有料道路の利用が控えられているのでは」とみている。

 熊野道路の通行台数は08年度、338万7393台で、07年度の377万2332台より40万台近く減った。車種でみると、全体の6割を占める普通車が11・5%減、大型車が14・6%減となったのが響いた。

 本年度に入っても減少傾向は続いており、9月末時点の通行台数は158万8494台で、前年同期比8・7%減となっている。

 公社は「景気低迷などの影響で、交通量そのものの減少に加え、一般道を利用する乗用車やトラックが増えているのだろう」とみている。

1389 荷主研究者 :2009/10/19(月) 01:57:21

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20091018201.htm
2009年10月18日03時56分 北國新聞
氷見北ICがきょう18日開通 氷見市の能越道

パレードで開通を祝う国、県、市の関係車両=氷見市稲積

 能越自動車道氷見−氷見北インターチェンジ(IC)間の2・8キロが18日午前7時、暫定2車線で開通する。高岡−氷見IC間に続く無料区間で、整備中の能越道氷見−七尾IC間(七尾氷見道路、延長28・1キロ)の中では最初の開通区間となる。氷見市稲積の氷見北ICで17日、国、県、市、地元関係者約130人が出席して開通式が行われた。

 氷見−氷見北IC間の全体事業費は約216億円で、規制速度は時速70キロ。氷見北ICの構造は、これまでのトランペット型ではなく、能越道本線に上りと下りの接続道路を取り付けたダイヤモンド型。

 国交省富山河川国道事務所によると、氷見ICの通行車両は1日平均6千台となっており、氷見北ICは1日3700台の利用を見込む。

 氷見北ICは氷見市の要望を受けて「地域活性化IC」として2007年2月に設置が決まった。同ICは市街地に近く、周辺には、民宿や観光ホテルなどの施設が多いため、氷見ICと併せて観光振興や国道160号の渋滞緩和が期待されている。

 氷見北−灘浦IC間の5・7キロは2011年度中の供用開始を目指している。

 開通式では、石井輶一知事、綿貫民輔元衆院議長、萩山教嚴前衆院議員、橘慶一郎衆院議員、河合常則参院議員、堂故茂氷見市長、高橋正樹高岡市長、前川秀和国交省北陸地方整備局長らがテープカットし、通り初めのパレードが行われた。

1390 荷主研究者 :2009/10/19(月) 02:01:03

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/128277
2009年10月15日 01:23 西日本新聞
長崎−多良見4車線化 凍結 広がる波紋 県道整備にも暗雲 「検証し直す機会」と評価も

 民主党政権が公共事業凍結を相次いで表明していることに県内で波紋が広がっている。とりわけ着工直前だった九州横断道長崎大分線(長崎自動車道)の長崎‐長崎多良見4車線化について、接続する地方道との一体的整備を進めている県は、前原誠司国土交通相に事業継続を“直訴”。工事受注を見込んでいた建設業界も落胆の色を隠せない。一方、渋滞がほとんど発生していない路線だけに「拡張の必要性を検証し直すいい機会」と評価する声もある。

 「2車線では渋滞で定時性が確保できない。事故が起これば交通もまひする。4車線化凍結を解除してほしい」

 藤井健副知事は9日、高速道の拡張事業が凍結された関係8県の担当者とともに国土交通省を訪れ、前原国交相に食い下がった。

 前原国交相からは「国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)で決めたことは踏襲する」との回答を得たといい、藤井副知事は「4車線化は国幹会議で決まった。事業をやめるわけではない」と受け止める。

 だが、着工直前まで進んでいた事業が一転、見通しが不透明になったことに、金子原二郎知事は「非常に残念。もう未来永劫できないのではないか」と不安を漏らす。

    ◇

 県は現在、長崎‐長崎多良見の延長線上に、唐八景‐新戸町‐女神大橋‐大浜町と結ぶ主要地方道「長崎南環状線」の整備を進めている。終点付近には神ノ島工業団地があり、2010年度末に開通予定だ。西日本高速道路九州支社は、長崎‐長崎多良見の4車線化後の30年の交通量を1日当たり1万3000−1万4000台と試算、県は「交流拡大、物流の効率化を図る上で4車線化は必要不可欠だ」と強調する。

 同区間の事業費375億円のうち県負担分は40億円。さらにその9割は交付金で手当てされるなど、実質的な県の負担は2億円で済む。

 県内の8月の有効求人倍率は全国の0.42倍に対し、0.39倍にとどまっている。県建設業協会の谷村隆三会長は「県経済が冷え込む中、多くの業者が工事受注を期待していた。政府の姿勢はあまりに乱暴だ」と憤りをあらわにする。

 事業費を盛り込んだ県補正予算に賛成した民主党県議からも「(党本部は)地域の実情を見てから検討すべきだ」との声も上がっており“ねじれ”も生んでいる。

    ◇

 ただ、事業の必要性を疑問視する声も根強い。

 同支社によると、同区間の07年の交通量は1日平均1万500台。05−07年の3年間で時速40キロ以下が15分以上続く「渋滞」は7回しか発生していない。事故による通行止めは05年に1度あっただけだ。

 共産党の堀江ひとみ県議は「現状でも渋滞は発生しておらず交通に支障はない。整備を急ぐより、福祉など優先して取り組むべきことはたくさんある」と指摘する。

 前原国交相は4車線化のほか、本明川ダム(諫早市)の年度内手続き凍結を表明。地元に根強い反対がある石木ダム(川棚町)も見直し対象に挙げている。いずれも建設推進の立場をとる県は、民主党の動向に神経をとがらせる。ある県幹部はこう漏らした。「民主は地方分権を強調しているが、われわれはまな板の上のコイにすぎない」

=2009/10/15付 西日本新聞朝刊=

1391 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/20(火) 14:16:31
辻元がこんなにできる子だったとは。
お父ちゃんがトラック運転手だったらしいですね。

「暫定税率廃止と交付金は別問題」辻元国交副大臣が発言
有効かどうか検証して判断

 国交省の辻元清美副大臣は14日、就任記者会見を開催。交通基本法(仮称)策定への意欲、「強さ」
と「やさしさ」を併せ持つ国交省を目指したいなど抱負を語ったほか、各分野の取り組み方針について説明。
トラック関係では、軽油引取税の暫定税率廃止に伴う運輸事業振興助成交付金の扱いについて、
「これから検討する」と述べ、暫定税率廃止と交付金継続は別問題であることを明らかにした。国交省の
政務3役が公の場で、交付金継続問題について発言したのは初めて。

 暫定税率廃止により、トラック業界には「交付金も同時になくなる」との見方が強いことについて、
辻元副大臣は「暫定税率は廃止の方向にあるが、運輸事業振興助成交付金をはじめ、それに伴う
各種の補助金についてはこれから検討していく」と強調。「だから今、この場で『積極的に』『前向きに』とか、
あるいは『やめてしまう』とかは申し上げられない」と補足した。

 一方、「交付金は使い方が問題」と指摘。「これまでも様々な交付金があった。政権交代で『税金の
使い道を点検していこう』となったわけで、政務3役会議では、しっかり有効に使われているかどうかを
検証しながら、今後どうするか判断することになっている」と述べた。

 トラック業界について、「とくに荷主との関係で下請けの下請け、そのまた下請けのような形で経済的に
立ち行かなくなり、廃業せざるを得ないケースも出ているという認識でいる」として、「助けるところは助ける」
と言明。「しかし、市場の原理と規制、そして補助のバランスをとらないといけない。助けてばかりいたら、
それこそ(業界の)体質がどんどん落ちていく」と付け加えた。

 また、高速道路無料化によるフェリーなど他の輸送モードへの影響については、「本当に心配している」。
一部1000円となっただけでも、すでに影響が出ているが、「無料になった時、船やバス、鉄道にどう
影響するかを、しっかり厳しい目で点検した上で実現しなければならない」と指摘。

 辻元氏が所属する社民党は高速無料化に反対の立場をとっているが、「実現に向けた社会実験だと
前原(誠司)大臣も言っており、民主党も社民党も同じ意見」と説明。3役会議でも何回かテーマとなり、
無料化の影響は「今後きちんと測定、勘案して進めていくことで全員一致している」と改めて強調した。
無料化推進派の馬淵澄夫副大臣とは、「アクセルとブレーキではないが、慎重派と推進派がそれぞれの
立場で影響なり、考え方を議論する中、一定の方向を出していけるので、とても良いコンビだ」と述べた。

2009年10月20日
http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-4533.php

1392 とはずがたり :2009/10/22(木) 20:22:01
三陸道はトイレが長い区間ないとかでしたっけ?

三陸道・春日PA、12年3月開業 宮城県道路公社
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/10/20091022t13022.htm

 宮城県道路公社は21日、三陸自動車道の仙台松島道路利府中―松島海岸インターチェンジ(IC)間に新設する利府町の春日パーキングエリア(PA、仮称)の開業時期を、同IC間が4車線化される2012年3月末と発表した。

 春日PAは駐車場が上り普通車44台、大型車13台、下り普通車51台、大型車21台。

 店舗が入る建物は500平方メートルで規模は東北自動車道の鶴巣PAとほぼ同じ。PAの出店者(運営業者)は公募し契約企業を来年3月に決める。

 仙台東部、南部、北部道路に休憩施設はなく、三陸道は矢本PAの1カ所だけ。PA新設で施設間の距離は短縮され、春日PAから三陸道矢本PAまで22キロ、東北道菅生PAまで37キロとなる。公社は「利便性向上に努め、期待に応えたい」としている。

 業者向けの説明会は28日午後1時半、利府町公民館で開く。連絡先は県道路公社022(263)0566。

2009年10月22日木曜日

1393 名無しさん :2009/10/22(木) 20:52:59
秋田島根高知で無所属・国民新というと亀井娘・広田(日程的に入党前)・川口が入ってる可能性があるのか。
民主党版道路族になっては困る。

ほぼ同じ記事。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1251865116/1039

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091022ddm005010002000c.html

高速道路懇談会:民主・国民・無所属の無役議員、政府一元化に一石
 ◇予算編成関与の場求め
 民主、国民新両党や無所属の地方選出国会議員が21日、高速道路網の未整備区間の早期整備を求める議員懇談会を設立した。来年度予算編成に向け、不満を募らせる地方議員が意見を反映させようと直接働きかける狙いがある。政策決定の一元化方針により、与党議員が編成作業に十分関与できないことが背景にある。

 21日国会内で開かれた初会合には、呼びかけ人の川上義博参院議員(鳥取選挙区)をはじめ、秋田や和歌山、島根、高知の4県選出の衆参国会議員8人が出席。川上氏は会合後、「コンクリートから人へ」の政策転換を進める鳩山政権について「鳩山由紀夫首相が街頭で口走った言葉が手かせ足かせになってはいけない」と反論した。

 政府が16日発表した来年度予算案の概算要求で、公共事業費は前年度当初比約15%の大幅減。道路は新規事業を原則ゼロとし、事業個所数も約2割減らす考えだ。こうした政権の方針に、出席者の一人は「地元首長や関係団体から『道路は大丈夫か』という声が寄せられている」と不安をもらす。

 民主党は政策決定の政府一元化を掲げ、党政調会を廃止した。代わりに与党議員の意見を政策に反映させるため、各省政策会議を設けたが、運営は試行錯誤が続いている。川上氏は「みんなイライラしている。国会議員として選出してもらっても仕事にならない」といら立ちを隠さない。【鈴木直、近藤大介】

1394 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/22(木) 21:46:01
「街頭で口走った」という表現が、町村派幹部の「選挙なので言ってしまった」を思い出します。

1395 名無しさん :2009/10/22(木) 22:11:08
>>1393
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091022-OYT1T01065.htm
高速道路・新幹線整備…民主議員の会合活発化
 民主党内で、高速道路や新幹線の整備推進を求める議員の会合が活発化している。

 「政策決定の内閣一元化」を掲げる鳩山政権が公共事業削減を進める中、政府入りしなかった議員には、地元の陳情を政府につなぐ場がないことが背景にある。

 2004年に発足した「整備新幹線を推進する議員の会」は14日、政権交代後初めての総会を国会内で開いた。同党議員約40人や沿線の自治体職員らが出席した。代表の羽田元首相は「公共事業を全部抑えるということになっているが、(地元では)1日でも早く作るようにという声が大きい」と訴えた。

 21日には、「道路のネットワーク化を推進する議員懇談会」が国会内で初会合を開いた。民主党の川上義博参院議員(鳥取選挙区)が、高速道整備が遅れている秋田、和歌山、宮崎各県などの与党議員に参加を呼びかけた。会合では、採算性だけにとらわれない高速道整備を政府に働きかけることで一致した。

 自民党衆院議員だった川上氏は、同懇談会設立の背景について、「自民党政権では、部会の論議で地方の声を予算や政策に反映させていた。民主党の各省政策会議で発言しても政策に反映される手応えがなく、党内にはフラストレーションがたまっている」と指摘する。

 双方の会合には国土交通省の幹部も出席しており、出席者からは「特定の政策に詳しい族議員としての役割が期待されている」との声も漏れている。

 ただ、民主党はこれまで、与党議員と政府側の非公式な接触が「政官業の癒着」を招いたと指摘し、族議員が特定業界に利益誘導する構図を批判してきた。鳩山首相や小沢幹事長は「政策決定の内閣一元化」を貫く姿勢で、こうした議員の会合がどの程度、政策決定に影響力を持つかは不透明だ。

(2009年10月22日22時01分 読売新聞)

1396 名無しさん :2009/10/25(日) 11:41:24
>>1395

http://www.nnn.co.jp/news/091025/20091025021.html

道路整備必要性訴え 複数県連携、政府に提言
2009年10月25日

 道路整備をめぐって不安を抱える「地方」の思いを政府に届けることを目的とした二つの会が21日、東京都内で開かれた。与党国会議員による「道路のネットワーク化を推進する議員懇談会」と、自治体による「高速道路のミッシングリンク対策協議会」(仮称)。同じ日に初会合が開かれたのは偶然だが、遅れた地域の道路整備を推進してほしいとの両者の思いは同じ。両会とも、複数県でスクラムを組んで政府に政策提言する。


道路のネットワーク化の重要性を語る川上参院議員(中央)=21日、東京・永田町の参院議員会館
 議員懇談会には、川上義博参院議員(鳥取県選出)の呼び掛けで秋田や和歌山など7県選出の民主党、国民新党の国会議員19人が名を連ねた。席上、川上議員が「ぶつ切り状態の道路が本当に今回の概算要求の中で解消に向かっていくのか疑問がある」と述べると、他の出席議員からも道路整備の必要性を訴える声が続出した。

 初会合に参加したのは、政府入りしなかった議員ばかり。川上議員は「仕事がなくなり、党内でフラストレーションがたまっている」と地元の要望を反映できない歯がゆさもにじませ、「政権を取ったら道路のネットワーク化を進めると地元に説明してきた。優先してやってもらわなければ」と話した。

 一方の対策協議会は、鳥取県の呼び掛けで実現した。福井や徳島など8県が参加。この日は都道府県会館に7県の道路担当者が集まって約2時間にわたって会議を開いた。会議に出席した鳥取県の小倉誠一道路企画課長によると、従来、費用対効果を計るときの指標としている交通量などではなく、地域にもたらす経済効果や「命の道」といった観点から道路整備の必要性を評価すべきとの提案をしていくことで一致したという。

 初会合以降、両会に参加を希望する県は徐々に増えているという。今のところ両会の連携の動きはないが、協議会は今後、政府に対する提言内容を精査する予定で、11月下旬にも参加県の知事らが前原誠司国土交通相に直接要望する場を計画。議員懇談会も国交相に直接要望を訴えることを計画しており、さらに多くの県に参加を呼び掛ける。

1397 名無しさん :2009/10/26(月) 20:49:53
結局、「22年度概算」で、外環関係ははどれくらい入ってくると思いますか?

1398 とはずがたり :2009/10/26(月) 21:08:28
>>1397
日本で最重要のミッシングリングは地方には無く日本の中央・東京を貫く外環ですもんね。
俺も注目ですが,あんま楽観は出来ないような気もしてます。。

1399 ◆ESPAyRnbN2 :2009/10/26(月) 21:57:56
民主党の高速無料化の目的は、物流コストの削減と一般道を含めた総合的な渋滞解消であって、
交通集中日の休日に途中で一般道に降りられない定額制は、本来性質を異にするものですからね。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00165467.html
高速道路割引 馬淵国交副大臣、年末の値下げを取りやめ年始に5日連続で行う方針表明

馬淵国交副大臣は、年末年始における高速料金の値下げについて、年末の値下げを取りやめる代わりに、
年始に5日連続で行う方針を明らかにした。
馬淵副大臣は「(1月)4、5日と休日割引を拡充し、また年末の(12月)26、27日は行わない」と述べた。

26日に発表された方針では、年末の土日祝日にあたる26日(土曜日)と、27日(日曜日)は平日扱いとし、
上限1,000円とする値下げは実施されないことになる。
一方、年始は、本来であれば1日から3日までの上限1,000円を、平日の4日(月曜日)と5日(火曜日)まで
拡大する。

国土交通省によると、年末は物流の動きが集中し、大型車の交通量が多くなるが、年始は、大型車の
稼働率が低く、普通車の交通量が増えるとの過去の実績から、物流の効率化を図り、年末年始の交通を
分散させることができるとしている。
しかし、年末にマイカーでの帰省を考えていた人などは、上限1,000円が利用できなくなるため、今後、
議論を呼ぶとみられる。
(10/26 20:59)

1400 名無しさん :2009/10/26(月) 22:08:37
>>1398
新規の道路整備はゼロ、既存事業も2割カットなので外環は無理そうですね…。
とはさんの言う通り日本で最重要のミッシングリンクなんですが。

1401 名無しさん :2009/10/26(月) 22:10:22
>>1399
>国土交通省によると、年末は物流の動きが集中し、大型車の交通量が多くなるが、年始は、大型車の
>稼働率が低く、普通車の交通量が増えるとの過去の実績から、物流の効率化を図り、年末年始の交通を
>分散させることができるとしている。

TDM(交通需要マネジメント)的な考え方だなあ。

1402 とはずがたり :2009/10/26(月) 23:45:17
>>1399 >>1401
民主党の政策体系に整合的でいいんじゃないでしょうかね。
タダになると思ってる人には寧ろ負担増で評判悪そうですけど,高速道路無料化は必ずしも評判良くないので此でよいのかも。

>>1400
此処で外環は特別に別枠でとなると前原・馬淵ら示申なんですけど,ちょい無理っすかねぇ〜。

1403 名無しさん :2009/10/27(火) 01:41:10
>>1402
前原・馬淵の正副国交相に期待するより、
原口総務相が地方分権を進めて東京都が独自整備する可能性の方がまだ期待が持てそうなのが何とも…。

1404 とはずがたり :2009/10/27(火) 19:07:06

東海北陸道4車線化 会長「中止ではない」
中日本高速
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_k/ckei091022_4.htm
 中日本高速道路会社の矢野弘典会長は21日の記者会見で、政府による2009年度補正予算の見直しで、東海北陸自動車道の4車線化事業が凍結された問題について、「中止ではない」と強調するとともに、「次の展開を待っている」と述べ、政府の判断を見守る姿勢を示した。設計や測量などに関する発注済みの業務は継続して進める方針だ。

 また、10年度予算の概算要求に高速道路の一部無料化が盛り込まれたことについて、矢野会長は「(対象区間や時期など)具体的な内容がはっきりしない。しばらく状況を見て考える」と述べるにとどまり、評価を避けた。

(2009年10月22日 読売新聞)

1405 とはずがたり :2009/10/27(火) 19:13:30
>>1403
首都高中環品川線みたいに都が一部工事を施行したりして資金負担するとかも手かもしれませんね。。

1406 とはずがたり :2009/10/28(水) 00:02:58
結構掛かるな。。第二東名の工期には影響しやせんらねぇ(;゚Д゚)

東名道、本復旧は来年夏めど  8月の地震で崩落
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102701000940.html

 静岡県牧之原市の東名高速道路の路面が、8月の最大震度6弱となった地震で崩落した問題で、中日本高速道路(名古屋市)の地震災害検討委員会は27日、本復旧に向けた工事の対策をまとめた。本復旧の時期について「今月末から工事を始め、来年の梅雨までに終わらせたい」としている。

 本復旧は、水が集まりやすい特殊な地形が崩落原因となったことを踏まえ、盛り土内に設置した大型の井戸に水を集め、外に排水する方法を取るという。工事費は約5億円を見込んでいる。
 また中日本高速は来年3月末までに、所管する東名高速や中央道など320カ所の盛り土のひび割れやわき水の有無などを点検することを明らかにした。2009/10/27 22:27 【共同通信】

1407 荷主研究者 :2009/10/31(土) 17:34:45
松江第五大橋道路
http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/road/kensetsu/daigo_oohashi/

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=515894004
'09/10/26 山陰中央新報
松江第5大橋道路の事業費 特措法失効で県負担発生

松江第5大橋道路の建設促進に向け、原発特措法を延長する必要性を訴える松江市の松浦正敬市長=同市千鳥町、ホテル白鳥

 島根県は26日、旧松江市内を南北に結ぶ地域高規格道路「松江第5大橋道路」(総延長5・2キロ)について、国の手厚い財政支援のある原発特別措置法が2010年度末で失効した場合、11〜12年度に、従来なかった事業費に対する県負担が11%ずつ生じるとの試算を明らかにした。金額に換算すると、合わせて5億円前後になる見通し。

 松江第5大橋道路は大橋川などを挟み、北側の国道431号バイパス(同市下東川津町)と、南側の山陰自動車道・松江道路(同市東津田町)を直結する。総事業費は約350億円。09年度末の進ちょく率は69・1%(事業費ベース)に達する見通しで、12年度末の全線供用開始(暫定2車線)を目指している。

 試算は同日、松江市であった同道路の建設促進期成同盟会(会長・松浦正敬松江市長)の総会で、県土木部が示した。

 説明によると、各年度の事業費はこれまで、55%を国の補助金で充当。残る45%も同特措法に基づき、発行額の70%が地方交付税で措置される同債で賄うことができるなど、県負担はなかった。

 一方、同特措法が失効した場合、合併推進債の発行で対応する方針だが、原発債に比べ、地方交付税の充当率が低く、11%の県負担が必要になるという。11年度から2年間の事業費は、40〜50億円が見込まれている。

 この日の同盟会では、鳩山政権による公共事業費の削減方針も踏まえ、県や松江市などが連携し、同特措法の延長を求めることを確認した。

1408 とはずがたり :2009/10/31(土) 20:36:39
恐いねぇ。。中環は出来るの楽しみにしてるんだけど熊野町の危険度は更に上がりそうだ。
そもそも池袋線は容量オーバーである放射線もう一本ぐらい欲しいね。
産経の筆調はなんか煽り臭くてやだけど。。

魔のカーブ、繰り返される悲劇 世界一厳しい物流事情、運転手に重圧か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000027-san-soci
10月26日7時56分配信 産経新聞

 今月9日、首都高で横転した大型トラックの積み荷が、対向車線を走っていた乗用車に直撃し、運転していた男性が意識不明の重体となる事故が起きた。事故が多発する“魔のカーブ”や急な坂、合流地点…。なぜ事故は繰り返されるか。業界関係者からは、日本の物流事情を指摘する声も上がる。(滝口亜希)

  ■「表で見る」コンテナを積んだトレーラー横転事故

 ▼コンクリ片

 9日午後4時40分、東京都板橋区前野町の首都高速5号上り線で乗用車を運転していた男性(32)の頭に、直径30センチほどあるコンクリート片が直撃した。対向する下り線で2トントラックが横転し、荷台のコンクリート片の一つが乗用車に直撃したのだ。警視庁は自動車運転過失傷害の現行犯で、トラックを運転していた男(21)を逮捕した。

 ▼多発地点

 この一帯は事故多発地点の一つとして知られ、コンクリート片が散乱した現場の約3キロ南にある熊野町カーブはドライバー間で「魔のカーブ」と呼ばれる。

 事故多発地点では、警視庁などが誘導灯やLED板を設置し、注意喚起しているが、警視庁交通規制課の担当者は「『ここは危ないですよ』と現場で知らせる従来の対策には限界がある。カーナビなどを利用し、事前に危険個所を知らせる対策を進めなければならない」と話す。

 ▼速度規制

 大型車の事故については、ドライバーへの“プレッシャー”を要因とする声もある。

 全日本トラック協会の担当者は「時間や鮮度の管理に対する荷主の厳しさは世界一といわれる。ドライバーは予定より早く着くことも遅く着くことも許されず、そうしたプレッシャーが影響している可能性もある」と分析する。

 一方、「速度規制のあり方を見直す必要がある」とするのは、首都大学東京の大口敬教授(交通工学)。「誰も守らない速度が規制速度になっているところもある。一律で低い速度を設定するよりも、直線部分などは規制速度を上げ、カーブなど本当に危ない部分に限定して規制を厳しくすれば効果が上がるのでは」と指摘している。

最終更新:10月26日17時31分

首都高の“魔のカーブ”(写真:産経新聞)
10月26日8時38分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000027-san-soci.view-000

コンクリ片直撃現場は此処ら
http://www.mapion.co.jp/m/35.7684791666667_139.697391944444_9/

首都高でトラック横転 積み荷のコンクリート片直撃で対向車の男性重体
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/310936/
配信元:
2009/10/09 18:54更新

 9日午後4時40分ごろ、東京都板橋区前野町の首都高速5号線で、下り車線を走行していたダンプカーが横転、荷台に積載していたコンクリート片が反対車線を走っていた乗用車のフロントガラスを直撃した。

 この事故で乗用車を運転していた男性が頭を強く打ち意識不明の重体。警視庁高速隊は、自動車運転過失傷害の現行犯で、ダンプカーを運転していた解体工、大須賀龍容疑者(21)を逮捕した。

 高速隊などの調べでは、現場は緩やかなカーブで、ダンプカーは左車線の観光バスに接触するなどして横転したという。同隊で詳しい事故原因を調べている。

1409 チバQ :2009/10/31(土) 20:46:50
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000600910310001
那須高原有料道路、無料に
2009年10月31日




 那須町の温泉街と那須連山周辺を周遊する「那須高原有料道路」が30日から無料になった。45年間にわたる料金徴収期間が29日で終了し、これまで普通車360円だった通行料が不要となった。県道路公社に移管されていた道路管理は今後、県の直轄となる。


 これまで料金所でいったん止まっていた観光バスや乗用車など通行車両は、秋晴れとなった30日、スイスイと通り過ぎていった。近く料金所施設も撤収される。


 那須高原周辺では昨秋、一足早く「那須甲子有料道路」が無料化。もう一つの「那須高原有料道路」が無料となったことで、地元の観光協会などではいっそうの観光客の入り込みを期待している。

1410 とはずがたり :2009/10/31(土) 20:55:56
トンネルのわき水で発電 中日本高速
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1227192268/92
10月5日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

1411 とはずがたり :2009/11/01(日) 18:52:30
第二東名だが御殿場〜引佐間で1%程用地取得が済んでいない区間があるようだ。嘆かわしい。。。
穏便に出来ないと2年ほど開通遅れるからなぁ。。何カ所ぐらいなんやろ。。

事業進捗状況 :
http://www.c-nexco.co.jp/corp/construction/relation/rosen2.html

新東名高速道路御殿場JCT−長泉沼津
H21年9月末
状況(進捗率)
用地取得進捗 99%
工事着手進捗 100%

長泉沼津−引佐JCT 区間の進捗状況
H21年9月末状況(進捗率)
用地取得進捗 99%
工事着手進捗 100%


事業進捗状況 :名古屋環状2号線名古屋南−高針JCT H21年9月末
状況
(進捗率)
用地取得進捗 完了
工事着手進捗 100%


用地取得進捗は、用地取得面積率です。
工事着手進捗は、本線工事着手延長率です。

1412 とはずがたり :2009/11/01(日) 18:58:07

名古屋環状2号線の名古屋西JCT-飛島IC間は最近建設が決まった区間であるが,スーパー中枢港湾との絡みも有るようだ。現在スーパー中枢港湾を一つに絞ろうとする動きがあるがそれとの絡みで工事の行き先不透明な部分もあるのかねぇ?

名古屋環状2号線の概要
http://www.city.nagoya.jp/jigyou/kenchiku/gairo/kanjyo/nagoya00009130.html

○名古屋市周辺の10km圏に位置する延長約66kmの環状道路で、自動車専用道路(東名阪自動車道など)と一般道路(国道302号)から構成されています。

○名古屋市を中心として放射状に伸びる幹線道路や名古屋高速道路等と主要地点で連結し、都心部に流入・集中する交通を適切に分散・迂回させ、交通混雑の緩和、社会経済活動の発展に寄与するものと期待されています。

○現在、北回り区間(名古屋西JCT-高針JCT)である東名阪自動車道及び海上部である伊勢湾岸自動車道は既に開通しており、早期全線開通を目指しています。

名古屋環状2号線整備状況図 様式:PDF(24KB)
http://www.city.nagoya.jp/_res/usr/9140/kanzyo2go3.pdf

<東部・東南部区間(高針JCT-名古屋南JCT・IC)について>

○市街化が進展する名古屋市東南部地域の骨格となる重要な道路であり、セントレアへのアクセス道路としても期待されています。

○現在、国土交通省、中日本高速道路株式会社において平成22年度の開通を目指し全線的に工事が進められています。

<西南部・南部区間(名古屋西JCT-飛島IC)について>

○名古屋市西南部を南北につなぐ重要な幹線道路であり、スーパー中枢港湾として整備が進められている名古屋港への広域アクセス道路としても期待されています。

○現在、一般道路(国道302号)の名古屋西JCT-国道1号間と国道23号-飛島IC間は4車線で整備されていますが、国道1号-国道23号間については暫定2車線での供用であるため慢性的な渋滞が発生しています。そのため、当該区間の早期4車線化、自動車専用道路の早期事業化を促進しています。

(一般道路(国道302号)の4車線化については国土交通省において平成19年度に工事着手されました。)

(自動車専用道路については国土交通省において平成21年5月29日に整備計画区間に格上げされました。)

1413 とはずがたり :2009/11/01(日) 19:04:49
現在でも飛島埠頭への流入は多いんですなぁ。。
名古屋港・東名古屋港→西名古屋港・汐見町→金城埠頭→飛島埠頭と発展して行くにつれ貨物鉄道アクセス,よぉは臨港線の接続,が悪くなるのは時代だなぁ(´・ω・`)

平成21年10月23日
国土交通省中部地方整備局
名古屋港管理組合
中日本高速道路㈱ 名古屋支社

飛島IC(桜木大橋北)交差点、10/26(月)開通!
飛島ふ頭へのアクセスがスムーズに!
http://www.cbr.mlit.go.jp/aikoku/aikoku_news/journalist/091023/index.html

1414 とはずがたり :2009/11/01(日) 19:21:38
100%ってことは細谷IC迄先行開通とかできひんだ?
ICは出来ても中間の橋梁とかが出来てない臭いけど。。(´・ω・`)

国道23号名豊道路 豊橋東バイパス
工事進捗状況
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/doro/23meiho-toyohashi_higashi/shinchoku.html
番号 工 事 件 名 工 期 進捗率
① 平成19年度23号豊橋東BP東細谷IC橋鋼上部工事 自 H19年10月17日
至 H21年 9月30日 100%
② 平成19年度23号豊橋東BP細谷東地区道路建設工事 自 H20年 2月 6日
至 H21年 7月30日 100%
③ 平成19年度23号豊橋東BP細谷IC道路建設工事 自 H20年 2月19日
至 H21年 9月30日 100%

1415 とはずがたり :2009/11/06(金) 11:35:21

地方も域内悪平等で漫然と全部造って♪と云わずに重要区間絞って陳情するようになったのは良いことだ。
>伊豆縦貫自動車道に関しては、三島塚原ICから伊豆中央道(函南塚本IC)までの区間と、最終地点の下田市(下田IC)から北上する区間の2点に絞って陳情する方向性が示された。

伊豆縦貫道整備促進 特定地域優先で工事要望
2009/11/06
http://www.shizushin.com/news/local/east/20091106000000000040.htm

 伊豆半島をめぐる広域的な課題について協議する6市6町首長会議(伊豆半島サミット)が5日、河津町峰の河津バガテル公園で開かれた。主に伊豆縦貫自動車道の整備促進問題をテーマに議論し、最重要地点とされた三島―函南間の建設推進など、国に対して特定地域の工事を優先して要望することなどが確認された。
 政権交代により、道路建設促進を目的とした要望活動の見直しが迫られる中、会議に出席した市町長たちは「優先順位を付けた活動が重要」などと意見。伊豆縦貫自動車道に関しては、三島塚原ICから伊豆中央道(函南塚本IC)までの区間と、最終地点の下田市(下田IC)から北上する区間の2点に絞って陳情する方向性が示された。
 小池政臣三島市長は伊豆半島内の道路建設に関する期成同盟会が計11団体あることに触れ、「要望活動の効果が半減する原因になる」と指摘。首長らの意見交換の結果、各団体の活動内容を整理した後、今後の対応を再検討することを決めた。

1416 とはずがたり :2009/11/06(金) 12:30:40
エロのハゲにしては良いこと云うじゃないか

国への陳情政治否定 東国原知事
2009年11月06日
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=21501&amp;catid=74&amp;blogid=13

 東国原知事は5日、県の要望を国に伝える陳情について「(陳情団の)大名行列はなくした方がいい。政務三役が地方行脚すべきだ」とし、地方自治体の首長らが霞が関に出向くこれまでのやり方に否定的な見方を示した。

 その上で「権限移譲により、地方で意思決定できる仕組みを早くつくってほしい」と要望した。同日の定例会見で述べた。

 陳情をめぐっては、民主党が幹事長室で一元的に取りまとめ、優先順位を付けた上で各府省の政務三役に取り次ぐ新たなルールを打ち出している。知事は「陳情要望政治はなくすべきだ。幹事長に権限が集中する弊害は別にして、特に予算編成時期になると大名行列のように全国から中央へ行く。これは無駄。なくしていただければありがたい」という考え方を示した。

1417 とはずがたり :2009/11/06(金) 12:31:44
>>1415-1416
云ってる側から黴の生えたような建設期成同盟大会かよ。
自分らのカネで勝手に造れっちゅうねん。
地域振興や自立等に効果があるなら自分らで造ってもペイする筈であり,自分らは1割(数字は詳しくは知らない)とかそんな負担で道路が出来てしまうから地方が物乞い乞食を止めないのである。
将来の地域振興で元が取れるなら自分らで起債して造らせるべきだ。成功すれば地域が発展するし,失敗したら借金を自分らで背負い再建団体として地域住民の負担で責任をとらせるべきだ。

国もまあ全く何も負担しないのもナショナルミニマムの観点から問題であろうし,国土の均衡有る発展の美しいスローガンのもと多少の負担は必要だが,今の国と地方の負担割合は逆転させるべきだろう。

勿論地方に財源を移譲するのが大前提である。揮発油税や従量税などは地方の取り分を大部分にして,国は国土幹線的な路線の建設に集中すればよい。
国家プロジェクト的なものの選定には議論が分かれそうな感じだが,新東名・新名神・3環状以外に何処が該当するかだけど,ほぼ骨格幹線は完成の域に達しているけど日沿道(新潟〜秋田)・東北中央道(福島〜山形〜横手)・三陸道(宮城〜宮古〜八戸)・阪和紀勢道(吹田〜和歌山〜新宮〜津〜亀山)・京都縦貫山陰道(京都〜宮津〜鳥取〜松江〜山口)・東九州道(小倉〜大分〜宮崎)辺りも含めるのかどうか。徳島〜室戸〜南国,高知〜宿毛〜宇和島辺りまで入れてたらキリが無さそうだ。

九州横断道建設促進を 延岡線早期完成へ気勢
2009年11月06日
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=21500&amp;catid=74

 九州横断自動車道延岡線建設促進地方大会(同線建設促進協議会など主催)は5日、高千穂町武道館であった。

 宮崎、熊本両県の自治体関係者や沿線住民ら約600人が参加。政権交代で公共工事の見直しが進められる中、早期着工、完成に向けて気勢を上げた。

 大会には国土交通省関係者の姿はなく、あいさつに立った内倉信吾町長が「われわれの声を一番に聞いてほしい国土交通省の参加がないのが残念」と述べた。

 本県の河野俊嗣副知事は「高速道路は地域の自立及び発展に欠くことのできない最優先で整備されるべき社会基盤」とし、国に地方におけるインフラ整備の必要性を訴えた。

【写真】ガンバロー三唱で気勢を上げる九州横断自動車道延岡線建設促進地方大会=5日午後、高千穂町武道館

1418 とはずがたり :2009/11/06(金) 16:47:19
西関東道は北関東道・東関東道・中部横断道を結んで関東6環状(内側から順に都心環状・中環・外環・核都市広域幹線道路・圏央道)の最外縁周回道を形成する期待の道路なんじゃが,勿論不急の道路であることは間違いない。
事前知識無しで西関東道の看板見たとき激萌えを禁じ得なかったのは事実であるがw
甲府市内で大渋滞に嵌ったことがあるし新山梨環状道路なりなんなりは或る程度必要な道路と云う気もしているのであるが。。
お金掛かる道よりカネ掛からない道路の方が不要度高いのが痛し痒しな所。

2009年11月06日(金)
「建設中止を」国交相に手紙作戦
山梨北部環状道反対派
1000億超は無駄と1200人一斉に
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/11/06/3.html

 鳩山内閣が地方のダムや道路の建設計画を凍結するなど、公共事業費の削減を打ち出していることを受け、新山梨環状道路北部区間の建設に反対する住民でつくる北部区間反対連絡協議会(室井良之代表世話人)は、同区間の建設中止を求めるはがきを前原誠司国土交通相あてに送る活動を始めた。今月中に約1200人がそれぞれ郵送するという。
 同協議会を構成する市民団体などのメンバー約1000人と、北部区間建設が国の直轄事業であることから県外の200人程度が活動に賛同。郵送するはがきでは、巨額の公費を投じる同区間建設は無駄な事業で、自然環境の破壊につながることを強調。建設中止や関連予算を付けないよう求めていく。
 北部区間は、全長約40キロの新山梨環状道路のうち、西関東連絡道路から甲府市北部を通過して甲斐市の国道20号に接続する延長約15キロの区間。1000億円以上の事業費が見込まれていて、2005年に概略計画が策定され、現在は環境影響評価のための調査が実施されている。

1419 ◆ESPAyRnbN2 :2009/11/06(金) 22:52:13
民主党政権、舐められてるな、と思ったら、麻生の頃からか。
役人が手続きを軽視するとは。

http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110601000856.html
4車線化凍結後に業務発注 中日本高速を厳重注意

 前原誠司国土交通相は6日、高速道路で計画されていた4車線化工事をめぐり、新政権が10月に
事業凍結を発表した後に、設計、測量などの事前調査の業務約4100万円分を発注、政府の方針に
従わなかったとして中日本高速道路会社を文書で厳重注意した。

 また政権交代前にも国交相の事業許可がないのに61件、計12億5千万円の事前調査の業務を
発注した中日本、東日本、西日本の3高速道路会社に対しても、法令の手続き上不適切として文書や
口頭で厳重注意した。

 麻生前政権は本年度補正予算で、6区間の4車線化に2613億円を計上。新政権は10月9日に全額
執行停止を決めたが、中日本会社はその後、岐阜県の東海北陸道白鳥―飛騨清見の4車線化に向け、
測量業務など4件の入札を実施していた。

 また高速道路の整備業務を発注する際には、国交相の許可を得るよう法で定められている。3社は
8月28日に許可が出る前に、61件の調査業務を発注していた。

2009/11/06 21:40 【共同通信】

1420 名無しさん :2009/11/06(金) 23:04:42
>>1417
>国は国土幹線的な路線の建設に集中すればよい。

仰る通りで。

>国家プロジェクト的なものの選定には議論が分かれそうな感じだが,新東名・新名神・3環状以外に何処が該当するかだけど,

個人的にはいわゆる一桁国道(R10含む)に並行する路線は国の責任で建設してもいいんではないかと思ってます。
R1〜4の列島縦貫線とR6〜R10の太平洋・日本海沿岸路線という感じに。
(R5の北海道の扱いはちょっと悩みます。)

>>1418
関東大環状連携軸の西側って中部横断道路だけじゃなかったでしたっけ?
西関東連絡道路は甲府〜秩父〜熊谷をつなぐ地域高規格道路だったはず。
(埼玉区間は数年前に埼玉県の見直しで現道活用などスペックダウンされてます。)

1421 とはずがたり :2009/11/06(金) 23:15:08
>>1420
ですね。
俺が日本海沿岸東北道や三陸道,三陸北道,山陰道,更には場合によっては紀勢道辺り迄国の責任で整備して良いし東九州道の宮崎市以南に批判的なのは前提としてそういう一桁国道的な位置づけを念頭に置いたものです。
京都縦貫道とか昔は9号BPだった様なおぼろげな記憶ですけど知らぬ間に独立した国道ナンバー貰ってますけど,4号と新四号みたいな関係でそのまま9号で良かったんじゃないかと思ってます。

>関東大環状連携軸の西側って中部横断道路だけじゃなかったでしたっけ?
仰るとおりっす。
ただ個人的には中部横断道の小淵沢と佐久間は,中国横断道松江尾道線や九州横断道熊本延岡線,東北中央道福島相馬間なんかと同様不急路線認定している上に,西関東道の方が近いしより環状的でプッシュしてるってゆー個人的な経緯(って程のものではありませんけどw)がありますので。

そういう意味では西関東道の格下げは建設促進の知恵ではありますけどちょっと残念でした。
東毛広域幹線道路や茨城南部連絡道路と対応・連携してR16東京環状の外側環状国道ぐらいの煽り文句にしといた方が現実的ですかねぇw

1422 名無しさん :2009/11/06(金) 23:32:17
>>1421
昔友人達と一緒に金沢から兵庫県の城崎温泉まで沿岸ルートでドライブ旅行をしたことがありますが、日本の海岸線の地形の厳しさを見て「こりゃ高規格道路がないとダメだなぁ」と思ったことがあります。

>西関東道の方が近いしより環状的でプッシュしてるってゆー個人的な経緯(って程のものではありませんけどw)がありますので。

なるほど。
交通量的には確かに中部横断道よりも西関東道ですよね。R140渋滞するし。
こっちの方が高速自動車国道に指定されれば良かったのに。

1423 名無しさん :2009/11/06(金) 23:40:14
>>1422の書き忘れ。

中央道〜東名高速の区間も、中部横断道・双葉JCT〜吉原JCTよりも富士五湖道路〜須走道路〜御殿場バイパスを完成させた方が早いし近いですよね。

1424 ももだぬき :2009/11/07(土) 14:04:05
無料化と平行してマイカー規制も実施すべき。高速道路はバスやタクシーやトラックなどの専用道路にすべき。

1425 とはずがたり :2009/11/09(月) 12:19:08
<北関東道・二宮IC(?)>

新設されたばかりの北関東道真岡IC〜筑西桜川ICにこれ見よがしに作りかけのインターチェンジがあるんだけど,さらっとネットで探してみた(wiki,真岡市役所,旧二宮町都市計画図あたり)感じではなんだかよく判らない。。

真岡宇都宮BPはホムペhttp://www.pref.tochigi.lg.jp/system/desaki/desaki/utsunomiya-dj-jigyou1.html#d2に拠るとR294とぶつかった場所でR294上に重複する様に描かれているが,俺の所有するスーパーマップル栃木県道路地図だとそのまま点線がr187物井寺井線方面に延びている。
穢い線型だなあと忌々しく思ってたけど,ひょっとするとこのr187と北関の交点にインターでも造る構想が有るのかも知れない。
正確な場所は高速道路を走行中のことでよく判らなかったけど。。

1426 とはずがたり :2009/11/09(月) 12:35:07
>>1422-1423
山陰海岸の道路はひどいですもんねー。遅々として進みませんけど一応所々高規格道路が出来てますね。
けど全体として久御山から宮津・豊岡経由で鳥取迄繋がるのは何時の日になるやら。。

須走から中央道へたまに抜けますが(料金高いので普段は敬遠)中環がやっと来春に出来るとはいえ第一〜第三の各外環構想(それぞれ外環・核都市広域幹線道路・圏央道)が全部未完成なのに対して,須走から御殿場迄繋げるのが東名・中央道間接続のミッシングリングを埋めるに一番安上がりで建設も早い区間だったかも知れませんね〜。
大月Jctから八王子Jct迄完全6車線化が必要ですし,計画では新東名迄しか繋がらない予定を東名迄伸ばさないと完成しませんけど。

1427 とはずがたり :2009/11/11(水) 20:36:41
>>1387で行ったばかりなんだけどいやぁ貫通ですか。目出度い。
2010年度開通予定って事はあと1年半以内位に完成と云うが構造物はトンネルより相模原IC方ではほぼ出来てなかったんだけど間に合うんかいな(´・ω・`)??

圏央道のさがみ縦貫道路 上依知第1トンネルが貫通
貫通の瞬間を地元小学生も見学
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20091110_327704.html
2009年11月5日実施

貫通したトンネル。1mほどの穴から外光が差し込む

 国土交通省 関東地方整備局は11月5日、圏央道の神奈川県区間の一部となるさがみ縦貫道路の上依知第1トンネルを貫通させた。このトンネルが厚木市立上依知小学校のグラウンドの下を通っていることから、同校の4年生〜6年生約190名による見学会も開催した。

 上依知第1トンネルは、相模原IC(インターチェンジ)〜圏央厚木IC間にあるトンネルで、上り線589m、下り線652mとなる。すでに上り線は貫通しており、今回は下り線の貫通となる。貫通の瞬間に立ち会ったのは、上依知小学校の6年生。トンネルの突き当たりをブレーカーと呼ばれる重機で掘り始めると、どんどんと土が崩れはじめ、わずか数分で貫通。外光が暗いトンネル内に差し込み、作業員から万歳の声が上がった。

 見学した小学生は「めったにできない貴重な経験ができた」と喜んでいたが、中には「もっと派手なのかと思った」と言う声も。工事関係者の話によれば、もっと地盤が硬いところであればダイナマイトで発破をするようなこともあるが、ここは土壌が軟らかいためこのような形になったとのこと。逆に軟らかすぎるため、トンネルを掘り始める前に出口付近の軟らかい土壌を取り除き、コンクリートを混ぜた土を盛っているのだと言う。そうすることでトンネルの掘削途中で出口側から崩れることを防ぐのだ。この日に穴を開けたのは、まさにそのコンクリートを混ぜた土の部分だと言う。

最後に穴を開けたのは、掘削作業中に崩れないようあらかじめ固めておいた土だが、巨大な重機の手にかかればあっという間に穴が開いてしまう。右の写真がブレーカーの先端部分

 トンネルと言うと、最近では山手トンネルなど、巨大なシールドマシンを使った工法が目立つが、上依知第1トンネルではNATM工法と呼ばれる工法で掘られている。NATM工法では、1m(上依知第1トンネルの場合)掘るごとに鋼製支保工と呼ばれる鉄製の枠とコンクリートの吹きつけで内壁を作っていくというもの。さらにロックボルトと呼ばれる長さ4mのボルトを10本、トンネルの両側面に打ち込んで補強。これを繰り返して掘り進んで行く。吹き付けたコンクリートの上にはさらに防水シートを覆い、その内側に「スライドセントル」と呼ばれる巨大な移動式型枠をはめて、最終的にトンネル内側の表面となるコンクリートを流し込んで行く。この表層のコンクリートは厚さ30cm〜35cmで、最初に吹き付けるコンクリートが約25cmとなるため、あわせて厚さ 60cm近いコンクリートのトンネルとなる。

 こうしてできたトンネルは、幅11m、高さ9.6mで、片側2車線のトンネル。今後残りの外壁や路面部分の表層、防災設備の設置などが行われ、トンネルがある海老名IC〜相模原IC間は2010年度に開通する予定。来春には開通する海老名IC〜海老名JCT(ジャンクション)と合わせ、相模原ICと東名高速が繋がることになる。さらに2012年度には、北は中央道、南は新湘南バイパスまで繋がり、圏央道全体としても、千葉県の東関東道までつながる予定となっている。
■URL
国土交通省 関東地方整備局
http://www.ktr.mlit.go.jp/
さがみ縦貫道路
http://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/service_inf/business/e_01-06.htm

(編集部:瀬戸 学)
2009年 11月 10日

1428 荷主研究者 :2009/11/11(水) 22:47:29

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200910300244.html
'09/10/30 中国新聞
海田大橋でETC導入へ
--------------------------------------------------------------------------------
 海田湾に架かる海田大橋(2・93キロ)で、自動料金収受システム(ETC)が導入される。広島県と広島高速道路公社が、坂町の料金所で専用レーンの設置工事を進めている。来春開通予定の広島高速2号(広島市東区温品―南区仁保沖町)との接続に備える。

 料金所出口と入り口の各3レーンのうち、2レーンにETCを設置する。3月に着工し、ETC関連設備の設置や電気工事を進めている。期間中は入り口と出口の各1レーンを閉鎖している。事業費は6億8千万円を見込み、県と公社が半額ずつ負担する。

 海田大橋は、広島高速2号の開通に合わせて、仁保ジャンクション(南区仁保沖町)で接続する。ETC搭載車の増加に対応し、相互に乗り入れできる態勢をとる。

1429 荷主研究者 :2009/11/11(水) 22:48:35

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200910310083.html
'09/10/31 中国新聞
金城IC24時間利用可能に
--------------------------------------------------------------------------------
 浜田市金城町の浜田道金城パーキングエリア(PA)に設置された自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)の利用時間制限が30日からなくなり、24時間出入りできるようになった。

 官民でつくる金城スマートIC(会長・宇津徹男浜田市長)が費用負担し来年3月末まで実施する。中国地方の5カ所のスマートICで24時間オープンは金城が初めて。

 同ICは2004年12月に社会実験として設置され、07年4月から恒久設置されたが、利用時間は午前6時から午後10時までだった。利用台数は昨年度は1日平均約200台、本年度は休日割引効果などで今のところ2割増の同240台。

 同協議会は試行中に交通量調査や利用者、住民アンケートを行うが、民主党政権の高速道無料化方針への対応は決まっていない。

1430 とはずがたり :2009/11/14(土) 16:52:34

【静岡】
着手済み区間は事業継続の方向 三遠南信道
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20091114/CK2009111402000179.html
2009年11月14日

 静岡、愛知、長野の県境をまたぐ三遠南信自動車道について、国土交通省が事業着手済みの直轄区間を2010年度も継続整備する方向で検討していることが分かった。予算削減に伴い建設中の直轄国道の2割(100カ所程度)で事業凍結が検討されているが、中山間地の動脈として地元の期待が大きい上、12年度にも静岡県内で開通する第二東名との接続を考慮しているとみられる。

 中部地方整備局が13日、浜松市に説明した。市側によると、事業継続が有力な区間は、トンネルや橋の建設が進む三遠道路(愛知・東栄−静岡・引佐)、用地買収を進める佐久間道路(静岡・佐久間−東栄)、設計を控える青崩峠道路(長野・南信濃−静岡・水窪北)。全長約100キロのうち約4割を占める。

 ただ、事業費が圧縮される可能性は高い。

 一方、国道152、473号を拡幅して活用する「現道活用区間」の水窪北−佐久間のように、新規事業となる区間は厳しい局面で、明確な説明はなかったという。

 現道活用区間は長野県側にもあり、浜松市など関係自治体は引き続き事業化を求める考え。国交省は地元自治体に整備を委ねる方針を打ち出し、自治体側は国直轄か財源措置を求めている段階。

 新規整備について国交省は、10月の概算要求発表時に「原則行わない」と表明している。

1431 とはずがたり :2009/11/14(土) 16:56:14

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/601-602n

三好のトンネル凍結危機
朝日新聞
2009年11月14日

 概算要求では、高松自動車道(高松―鳴門)の4車線化は予算額が「検討中」になった。四国横断自動車道は、徳島市―阿南市区間が36億〜44億円程度と、09年度の33億円より増額。しかし、同自動車道に続く阿南市内の桑野道・福井道は見送られた。


国道整備(三好市)凍結か 国直轄事業、県「必要、継続を」
徳島新聞
2009/11/14 10:14

 整備区間に格上げされていない地域高規格道路の桑野、福井両道路に関しては、県が新規事業として10年度の着手を要望していたが、見合わされた。09年度補正予算の執行見直しで凍結された高松自動車道(鳴門−高松市境、52キロ)の4車線化は「検討中」としている。

 一方、四国横断自動車道の新直轄区間(徳島東−阿南、17・7キロ)は09年度の33億円から、10年度は「36〜44億円」と増額された。

1432 とはずがたり :2009/11/14(土) 20:34:45

たった1区間なのに結構時間掛かってるねぇ,此処。

小浜西IC−小浜IC、11年夏完成 舞鶴若狭道、半年前倒し (11月13日午後6時24分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=8984

 西日本高速道路は13日、整備を進めている舞鶴若狭自動車道の福井県小浜西インターチェンジ(IC)―小浜ICの完成目標を2011年夏とすると明らかにした。トンネルなどの難工事にめどがついたためで、予定していた11年度末から半年ほど前倒しされる。

 西川知事は「夏季の交通混雑の緩和に資するのみならず、今後の整備に向けて大きな弾みになる。残る区間も含め一日も早い全線開通を強く期待する」とのコメントを発表した。

 小浜市内で同日行われた加斗トンネルの貫通式で、あいさつの中で西日本高速道路関西支社の牧浦信一支社長が言及した。

 小浜西IC―小浜ICは延長11・4キロ。県高規格道路推進課によると、加斗、谷田部、今富の全3本のトンネルが貫通し、高架橋など大規模構造物の建設も順調に進んでいる。今後は、道路設備や舗装などが行われる。

 一方、中日本高速道路が整備中の小浜IC―敦賀ジャンクション(JCT)の39キロは、14年度に完成予定。工事着手率は10月末現在で78%。本年度中に全区間で工事発注される見通し。

 舞鶴若狭道は、中国自動車道の吉川JCT(兵庫県)から京都府北西部、若狭地方を経て敦賀JCTに至る約160キロ。小浜西―敦賀約50キロが開通すれば中国道、名神高速道、北陸道を結ぶ「近畿大環状ネットワーク」が完成する。ただ、高速道路無料化により、新規建設費に充てる料金収入が減った場合の財源確保を懸念する声もあり、県は14年度の全線開通を担保するよう求めている。

1433 とはずがたり :2009/11/14(土) 21:14:54

もう開通した区間の事業認定か。

圏央道訴訟:事業認定取り消し、住民側敗訴が確定
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091114k0000m040061000c.html

 東京都八王子市内で進められていた首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備計画を巡り、周辺住民らが国や都に事業認定の取り消しなどを求めた行政訴訟で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は13日、住民側の上告を棄却する決定を出した。住民側敗訴の1、2審判決が確定した。

 1、2審判決は「都心の交通混雑を緩和するなど公共の利益があり、騒音や大気汚染など周辺住民の不利益に優越する」と判断していた。問題になったのは、あきる野インター−八王子ジャンクション間の整備で、07年6月に開通している。【銭場裕司】

毎日新聞 2009年11月13日 20時27分

圏央道訴訟:住民側敗訴が確定
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091114ddm012040094000c.html

 東京都八王子市内で進められていた首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備計画を巡り、周辺住民らが国や都に事業認定の取り消しなどを求めた行政訴訟で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は13日、住民側の上告を棄却する決定を出した。住民側敗訴の1、2審判決が確定した。

毎日新聞 2009年11月14日 東京朝刊

1434 とはずがたり :2009/11/15(日) 00:04:30
こんな大胆に工事中みたいである。
12/4迄で必要な工事取り敢えず全部終わんのかね?

京葉道路(篠崎〜市川間)昼夜連続規制工事の実施について
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h21/0902/
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h21/0902/pdfs/detail02.pdf

1435 名無しさん :2009/11/15(日) 00:27:16
>>1432
舞鶴道の中でも、そこの区間は国道沿いのドライブインが道路建設に反対して
用地買収に手間取ったため遅くなったみたいですよ。

1436 とはずがたり :2009/11/15(日) 00:51:29
>>1435
おお,情報感謝です。常々軽く疑問に思ってました。
成る程,国道の旧道等を走ると時々潰れたドライブイン見かけますし死活問題ですもんね。。

1437 荷主研究者 :2009/11/15(日) 23:09:17

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/200085.html
2009年11/15 10:17 北海道新聞
北斗中央−北斗富川開通 函館・江差自動車道

 【北斗】高規格幹線道路「函館・江差自動車道」の北斗中央インターチェンジ(IC、北斗市)と北斗富川IC(北斗市)間の5キロが14日開通した。片側1車線で通行無料。

 函館開建によると、今回の開通で同自動車道の計画区間約70キロのうち、始点の函館IC(函館市)から13キロが整備された。函館−北斗富川間の所要時間は5分短縮されるという。この日は北斗市内で開通式が行われ、関係者が乗った約50台の車両が走り初めを行った。

1438 荷主研究者 :2009/11/15(日) 23:09:46

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/196267.html
2009年10/25 07:40 北海道新聞
占冠―トマムが開通 道東道 札幌―帯広20分短縮

くす玉割りで開通を祝った道東道占冠ICの式典

 【占冠】北海道横断自動車道(道東自動車道)の占冠−トマム間(26・2キロ)が24日開通し、上川管内占冠村の占冠インターチェンジ(IC)で開通式典が行われた。2011年度には、現在工事中の占冠−夕張間が開通して、札幌圏と十勝圏が高速道路で結ばれる。

 占冠−トマム間は東日本高速道路が04年に着工し、約575億円をかけて建設した。暫定2車線で1日平均2300台の利用を見込む。開通により札幌−帯広間の所要時間は約20分短縮され、約3時間29分となる。

 占冠IC付近の高速道路上で行われた式典では、くす玉割りやテープカットで開通を祝って、地元住民や工事関係者らを乗せた乗用車約100台が通り初めパレードを行った。

 開通を記念し、同区間の料金は普通車の850円が450円になるなど11月24日までほぼ半額となる。

1439 荷主研究者 :2009/11/15(日) 23:12:16
黒松内新道…こんな道路が建設されていたなんて知らなかった。
http://www.kuromatsunai.com/topics/2009/sindou.pdf

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/198813_all.html
2009年11/08 11:56 北海道新聞
黒松内新道開通 観光客増を期待

黒松内新道で走り初めをする車両の列=7日午後2時10分

 【黒松内】後志管内黒松内町の道央道と国道5号を結ぶ自動車専用道「黒松内新道」が7日、開通した。南後志と道央道のアクセスが便利になり、観光客増や救急搬送時間の短縮が期待される。<北海道新聞11月8日朝刊掲載>

1440 とはずがたり :2009/11/16(月) 01:26:11
>>1339
>その後の街中に敷地が続き,既に工事が始まっていた。鉄骨の骨組みがあり建設用の仮橋との事。
>京成本八幡のホーム横の踏切を渡って線路の北側へ渡る。ちょっと西荻の古い住宅地と似た雰囲気。古くからの住宅地なのであろう。
>そのまま進むと外環の敷地と交叉する。
>この辺は,地名で云うと菅野・須和田辺り,は反対運動が盛んな様で反対の看板が立っている。
>併し既に少数派であるのも見て取れて宏大な敷地が既に確保され,便利になりますとか環境に配慮しますと云った建設側の喧伝看板も敷地の金網には掲げられている。
この辺>>1364に引き続いてやっと完成。。
あんま見所無いから筆が進まんのよねぇ。。。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/gaikan/chiba/gaikan-chiba02.html

1441 チバQ :2009/11/17(火) 22:19:53
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091116-OYT1T01521.htm
執行停止の外環道、144億円で先行取得の用地宙に


外環道の建設が予定されている練馬区東大泉周辺(読売ヘリから)=小浜誓撮影

 国土交通省が今年度補正予算の用地買収費の執行停止を決めた東京外郭環状道路(外環道)・練馬―世田谷間の建設事業を巡り、国の依頼を受けた地元の5区市が、総額約144億円で約4・2ヘクタールの用地を先行取得していたことがわかった。

 同事業の用地買収の実態が判明したのは初めて。政権交代の余波で事業の見通しが不透明になる中、買収によって空き地が点在する地域も出ており、地元では戸惑いが広がっている。

 先行取得しているのは世田谷、練馬の2区と、武蔵野、三鷹、調布の3市。2001年に石原慎太郎都知事と扇国交相(当時)が現地を視察し、事業が動き出した後の03年度から予定地の先行取得が始まった。

 同省では、5区市の土地開発公社と協定を結び、買収の代行を依頼した。買収予定地は、ジャンクション付近などの地上部を中心に計約41ヘクタールで、5区市が先行取得した土地は今年3月末までに計77件、約4・2ヘクタールに及ぶ。最も買収が進んでいるのは調布市で約1・6ヘクタール。練馬区は約0・5ヘクタール。

 用地買収で、5区市側は民間金融機関などから資金を借り入れ、支払った利息は既に計約4億9000万円に上る。国は買収から8年以内に利息分も上乗せして買い取る約束で、03年度に購入した2件については、買い取り期限が11年度に迫っている。

 今年4月の国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)で事業の本格化が認められ、今年度の国の補正予算では、用地買収費など計約71億円が初めて盛り込まれた。しかし、政権交代後の先月9日、測量・設計費約5億円を除き、予算の9割以上の執行停止が決まった。同省有料道路課は「今後の見通しは全く立っておらず、期限内に買い取りできない事態が起きた場合も、対応は白紙」としている。

 こうした状況に、5区市も対応に苦慮。練馬区では、今年度も地権者から約10件の買い取り申請があったが、「国の方向性が不透明になり、買い取るべきか判断できず困っている」と話す。

 他の区市からも「国は約束通り引き取るのか」と不安の声が上がっており、ある都幹部は「渋滞解消のためにも、国は一刻も早く事業を進めるべきだ」と憤る。

 波紋は地元の住民にも広がっている。大泉ジャンクションに近い練馬区東大泉では、密集する住宅街の中で、買収された空き地が点在。計画用地内に住む男性(80)は、「近所の人が次第にいなくなり、街の活気が失われつつある。

 群馬県の八ッ場(やんば)ダムと同じで、住民は政治に振り回される被害者」と訴える。既に土地の一部を売却した女性(70)も「(事業が進むと)駐車場にするくらいしか使い道がなく、手放した。自分の家にはまだ住んでいるので、早くはっきりさせて欲しい」と不安を募らせる。

(2009年11月17日03時08分 読売新聞)

1442 とはずがたり :2009/11/17(火) 22:52:30
>>1441
くそー。。
外環は必要だという事が民主党連中には理解できてないのかねぇ。。
腹立たしいっす。

1443 荷主研究者 :2009/11/18(水) 23:23:52
おぉー、予想よりも早く開通するねぇ。これでまた一段と国道23号知立バイパスの速達性が高まるし、いいこんだら♪

http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/jimusho-annai/kisha/091106/index.html
平成21年11月6日
国土交通省名四国道事務所

1.件 名
国道23号 知立バイパス安城立体開通 〜平成21年12月6日(日)午前6時〜

2.概 要
国道23号知立バイパスの当該区間は平成9年に平面4車線で供用しましたが、知立バイパスで唯一の平面区間であり、走行速度の低下や、交通混雑が発生していました。
その対策として立体化工事を推進し、このたび当該区間約3.8kmの高架道路4車線のうち2車線(片側1車線ずつの対面通行)が開通します。
これにより、国道23号線名古屋市緑区大高町(折戸交差点)〜幸田芦谷IC間約39kmで信号がなくなり、スムーズな通行が可能となります。
なお、開通に伴い、車線切替えのため本線の一部を夜間通行止します。また、開通後は通行形態が変更となりますのでご注意ください。

3.内 容

1)開通区間
・国道23号知立バイパス高棚北IC(高棚町芦池交差点(安城市高棚町)〜和泉IC(安城市榎前町)の間の高架道路(片側1車線ずつの対面通行)
・延長 約3.8km

2)開通日時
・平成21年12月6日(日)午前6時開通予定(荒天の場合、翌日に順延)

3)事業の概要と整備効果(別紙1,2)http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/jimusho-annai/kisha/091106/pdf/091106-1-2.pdf
・立体化により、主要渋滞ポイントである高棚町井池交差点の渋滞が緩和。
・開通区間の所要時間がピーク時において、約20分から約7分と半分以下になると予想。
・交通事故の減少が期待されます。

4)通行形態の変更について(別紙3)http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/jimusho-annai/kisha/091106/pdf/091106-3.pdf
・上り線(名古屋から豊橋方面)には開通区間の途中に出入口がありませんので、ご注意ください。

5)車線切替えのための本線夜間通行止について(別紙5)
・和泉IC付近の本線夜間通行止を平成21年12月5日(土)午後9時から翌朝6時まで行います。当該区間をご通行の場合は、側道に迂回していただきますので現地の案内に従ってご通行ください。

1444 とはずがたり :2009/11/18(水) 23:39:00
>>1443
おお,いいこんだら。
開通後は暫定変則5車線か。
で,引き続き高架4車線化工事するんやねぇ。
豪勢だが和泉出入口で側道込みで6車線から一気に4車線に減少する形になるのは新たな渋滞ptのよかん。。

1445 とはずがたり :2009/11/20(金) 12:04:32
今日も首都高派手に逝っとりますなぁ。。
中環の混雑解消は外環千葉区間開通迄おあずけでしょうかね。
それはいいとして,毎度渋滞の池袋線は中環開通でマシになるのか?
http://tohazugatali.iza-yoi.net/JARTIC/JARTIC01.html#0911201110

それにしても11時10分になると渋滞チェックしたくなるみたいだな,俺w

1446 とはずがたり :2009/11/20(金) 13:22:21
10号の名を練馬線から奪った首都高晴海線だけど,以下のような全体構想の様である。

関越道─10号練馬線─内環状線─7号小松川線─京葉道路
多摩新宿道路─都心新宿道路─10号晴海線
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan-map00.html

これやっても慢性渋滞の5号池袋線の渋滞が早稲田〜飯田橋間が残ってしまい小菅・堀切や熊野町・板橋のジャンクションみたいな事になりそうだ。。

必要性としては内環・練馬線の様にも思えるが,内環が反対運動とかで潰されてしまったのは残念。晴海線とか都環(C1)に繋がらないとなかなかネットワーク効果発揮できないけど9号と11号に挟まれている。

言問橋〜入谷・駒形橋〜上野駅・厩橋〜春日通りと広い道が3本もあるしこの内の2本使って向島線と上野線を結ぶとガラガラの上野線の有効活用と死んでる両国Jct・箱崎Jctの救済になりそうではある。造るなら向島線→上野線方向が先でしょうけど,まあ内環造れて話しだよなぁ。。

内環造るの諦めて,いや諦めなくても良いけど後回しにして,晴海線の延伸として都心新宿線造るなら,環状3号線から北上して早稲田に抜けて練馬線と繋げたりすると池袋線〜箱崎辺りの渋滞緩和に役立ちそうなんだけど。
取り敢えず関越─中環を練馬線,中環─晴海線を都心新宿線で結べば中環に負担が掛かるかも知れないけどましか。
深川線はこれでも良いけど向島線の救済のためには内環無しの前提だと上野線の中環延伸も必要になるかも。

1447 とはずがたり :2009/11/20(金) 13:27:00

東名・名神ユーザーとしては中国横断道や九州横断道の為に料金が使われるのに腹立つのであって新東名・新名神の為に使われるなら無問題だと思うから地域的な無料化実験と併せてブロック別・路線別の料金プールの導入を検討してもいいと思うし,関門橋みたいに建設費償還後も維持整備費ぐらいは取っても良いような気がする。

本四の対象外含め検討 高速無料化で国交政務官
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111901000928.html

 国土交通省の長安豊政務官は19日の記者会見で、本州四国連絡高速道路を無料化実験の対象に含めるかどうかについて「(公共交通機関への)影響が大きい中でどう取り扱うのかは、しっかり議論して決めたい」と述べ、対象外とする可能性も含め今後政務三役で検討する考えを明らかにした。

 会見で長安氏は、実験の対象外とする区間について「確定した状況ではない」と説明。その上で「政務三役で議論はしていないが、フェリーが並行し、在来線も走っており影響は大きいと思っている」と指摘した。

 国交省は2010年度予算の概算要求に、無料化の実験経費として6千億円を計上。ただ要求額の圧縮対象とされたことから、無料化予算をいくら確保できるのかなどの状況をにらみながら対象区間を選ぶことになる。

 区間選定に当たっては、前原誠司国交相が18日の衆院国交委員会で「関係自治体や公共交通機関に相談しながら固める」と表明。無料化で混雑が予想される路線でも「無条件に無料化するつもりはない」としている。

 このため既に対象外と明言している首都高速や阪神高速に加え、東名高速や名神高速など交通量の多い高速道路の扱いも議論となりそうだ。
2009/11/19 20:46 【共同通信】

1448 名無しさん :2009/11/20(金) 22:21:57
>>1393
>>1395
>>1396

とうとう自ら族議員と名乗り始めた。


http://www.asahi.com/politics/update/1120/TKY200911200357.html
「我ら善玉族議員」 民主議連、地方高速道連結を陳情2009年11月20日18時42分

 民主党と国民新党の議員でつくる「道路のネットワーク化推進議員連盟」が、東北や山陰、九州など「9県知事会議」のメンバーとともに馬淵澄夫国土交通副大臣を訪ねた。鳩山内閣が掲げる「地域主権」の観点から、高速道路がつながっていない地域での早期連結を陳情した。

 同議連は約20人が参加して10月に発足。国交省道路局長を初会合に呼んで要望するなど、鳩山内閣の道路予算削減方針を牽制(けんせい)している。一方で民主党は、小沢一郎幹事長の族議員撲滅の方針のもと、政官癒着の温床となる議連の「整理」に乗り出している。

 同議連の川上義博・民主党参院議員は9県知事会議との19日の会合で「幹事長からお達しはあるが、地域のために働く善玉の族議員をつくる議連だ」と存在意義を強調。元財務官僚の溝口善兵衛島根県知事は陳情後の記者会見で、「民主党に参り、副大臣とも意見交換ができた。有益な機会だった」と語った。

1449 とはずがたり :2009/11/20(金) 22:38:24

三陸道事業費、半減の見通し 開通大幅遅れ必至
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/11/20091119t11034.htm

事業費大幅減額が見込まれる登米志津川道路と本吉気仙沼道路
http://tohazugatali.iza-yoi.net/sanrikudo/091118a10_1.jpg
大幅削減が示された主な宮城県内の直轄道路事業
http://tohazugatali.iza-yoi.net/sanrikudo/091118a10_2.jpg

 東北地方整備局は18日、政府の2010年度予算編成の概算要求を基に算定した宮城県内の各事業費の見込み額を公表した。道路事業は、三陸自動車道を構成する国道45号登米志津川道路と本吉気仙沼道路などが09年度当初予算に比べ半減した。
 国直轄道路のうち、大幅削減が示された主な区間は表の通り。事業費は09年度当初予算の13〜78%にとどまる見通し。いずれも完成年度は示されていないが、事業の進行に大幅な遅れが出るとみられる。
 登米志津川道路(16.1キロ)は09年度当初予算に比べ、事業費が半分以下に落ち込む見通し。予定していた志津川トンネル(全長1.45キロ)を着工できなくなりそうだ。
 東北地方整備局は「事業費が大きく、完成までに複数年度かかるトンネルや橋など大規模工事の着手は、慎重にならざるを得ない」と説明する。
 06年度に事業化したばかりの本吉気仙沼道路(7.1キロ)も事業費が半分程度に減る見通し。新年度は用地買収や盛り土などの工事を進める。
 国土交通省は開通時期が近い道路を優先して整備する方針。三陸道の一部となる唐桑道路(3.0キロ)は予算が確保される見通しで、10年度完成予定。先行して事業を進めてきた登米志津川道路の一部も09年度中に完成する。
 事業化のめどが立っていない歌津―大谷インターチェンジ(IC)など未着手区間は、さらに遅れるのが確実となる。気仙沼地方と仙台市を結ぶ交通軸の完成は遠のくことになる。
 ほかに国道拡幅や国道バイパス建設事業も軒並み大幅に減額される見込み。宮城県内の国直轄道路の全体事業費は19〜40%マイナスとなる。
 東北地方整備局は「知事の意見を国土交通相、副大臣、政務官の政務三役に伝え、適切に対応したい」としている。
2009年11月19日木曜日

1450 とはずがたり :2009/11/20(金) 22:42:23
>>1448
道路族を自称する俺ですけど,在野の素人がネタでやるのと違って民主党議員が本気でやるのは好ましくないっすね。
併しほっといて地方での批判が高まって参院選にマイナスの影響が出ても拙いしなぁ。。

1451 とはずがたり :2009/11/21(土) 00:05:54
昔から拘ってきた三陸道。
地方の高速道路としては京都縦貫+山陰道や日沿道,東九州道北半分,常磐道と同じくおーえんちう。
紀勢道や東北中央道・東九州道南半分・中国横断道尾道松江線・九州横断道延岡線は取り敢えず冷淡というか中断して良し。

其れは兎も角,画像やニュースが溜まってはいたが統一的に扱えてなかったので遂に纏めてみた。また手持ちの材料で見逃してるのもあって全然纏め切れてないけど。。

三陸道(含む三陸北道・上北横断道路)
仙台〜気仙沼〜大船渡〜釜石〜宮古〜八戸〜青森
http://tohazugatali.iza-yoi.net/sanrikudo/sanrikudo00.html

1452 名無しさん :2009/11/21(土) 15:46:03
三陸鉄道にジャブジャブカネを投じるくらいなら廃止して、
三陸道に地元資本のバス会社の特急バスを走らせた方がいいと思いますね。

1453 荷主研究者 :2009/11/22(日) 18:47:56

http://kumanichi.com/news/local/main/20091120002.shtml
2009年11月20日 熊本日日新聞
阿蘇大津道路「休止」 県関係の来年度概算要求

 九州地方整備局(九地整)は19日、2010年度政府予算の概算要求に盛り込んだ県関係直轄事業の予算見込み額を公表した。中九州横断道路・阿蘇大津道路を「休止」したほか、九州横断自動車道・延岡線と南九州西回り自動車道・芦北出水道路を、最大で09年度当初比40%前後の大幅減額とした。

 阿蘇大津道路(大津町〜阿蘇市、5・3キロ)は、1997年度に整備区間に指定され、00年度に事業着手。09年度当初予算では測量調査費1千万円を計上したが、来年度は「開通時期が近いもの、事業年数が短いものを優先する」として休止し、概算要求を見送った。

 延岡線(嘉島町〜山都町、23キロ)の予算規模は20〜25億円程度で、減額幅は42・5〜28・2%。芦北出水道路(21・8キロ)は35〜43億円程度で、35・2〜20・4%の減。

 ダム関係では川辺川、立野、七滝のいずれも「政府予算案の提出時までに明らかにする」。五木村など水没地域の生活再建策については「今後検討し、必要な措置を講じる」とした。

 港湾関係では、熊本港の国内物流ターミナル整備事業が09年度当初8億円に対し「増加傾向」、八代港の多目的国際ターミナル整備事業が同21億円に対し「減少傾向」と方向性を示すだけにとどめた。

 九地整の宇根寛企画課長は「今後さらに減額の可能性がある」と話している。

 この日は九地整の岡本博局長が県庁で、蒲島郁夫知事に説明。知事は「詳細を分析していないのでコメントできない」と話した。(亀井宏二)

1454 荷主研究者 :2009/11/22(日) 18:59:07

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091116c3d1602n16.html
2009年11月17日 日本経済新聞 中部
中日本高速、「第2東名」相次ぎ新実験 安全性や利便性高める

 中日本高速道路は2010年1月から、建設中の「第2東名高速」でドライバーの安全性や利便性を高めるための社会実験を実施する。高機能発光ダイオード(LED)を搭載した情報掲示板や、パーキングエリア(PA)での事故を防ぐ照明装置などを導入。第2東名の12年度の部分開通に際し、次世代高速をドライバーに提案できるようにする。

 第2東名は12年度から順次開通し、20年度の全通を目指している。新実験は、まず建設が先行して完了した「第2東名」の掛川PA(静岡県掛川市)付近の約8キロと森町PA(同県森町)付近の約9キロで10年1月から3カ月間をメドに実施する。両区間はトンネルや橋梁(きょうりょう)が多く、細かいメニューを含め10件以上の実証実験を予定している。

 安全性向上を目的としたメニューでは、工事や渋滞情報を表示する緑色の掲示板に従来より色が鮮明に映るLEDを搭載し、ドライバーの判読距離を延ばす。

1455 荷主研究者 :2009/11/22(日) 19:03:10

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091116c6b1602k16.html
2009年11月17日 日本経済新聞 中国
山陰道、鳥取2区間休止も 10年度概算要求、知事は猛反発

 国土交通省中国地方整備局の福田功局長は16日、国の2010年度予算概算要求のうち鳥取県内分について平井伸治知事らに説明した。県内を東西に走る山陰自動車道については、事業費が09年度当初予算と比べて最大でも約6割の水準にとどまるとともに、2区間で事業休止の可能性があることが判明。高速道整備の新たなルールを適用した結果だが、平井知事は「地域間格差はいつ解消するのか。納得できない」と猛反発した。

 国の概算要求について福田局長は「運用開始が3年以内など開通時期が近いものや事業年数が短いものを優先した」と県側に説明した。この基準を適用したことから、山陰道などの事業費は今年度当初の166億1000万円から最小で75億円、最大で92億円と今年度の45〜55%の水準に落ち込んだ。

 この結果、県内に6区間ある山陰道の工事区間のうち、鳥取西道路3期(鳥取市、6.4キロメートル)と中山・名和道路(大山町、4.3キロメートル)の事業費を「0〜1億円程度」と明記。今後の予算編成作業の中でこの2区間が事業休止になる可能性もあることを示した。

1456 荷主研究者 :2009/11/22(日) 19:04:45

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091116c6b1602x16.html
2009年11月17日 日本経済新聞 四国
高知道、12年度に窪川IC延伸 整備局、高知知事に計画説明

 国土交通省四国地方整備局は16日、高知県の尾崎正直知事に直轄事業の2010年度予算の計画を説明した。概算要求をもとに作成した。高知自動車道の窪川インターチェンジ(IC、四万十町)までの延伸は12年度の予定であることを初めて明らかにし、このための10年度の必要額は70億〜77億円程度になるとした。

 道路関係は開通時期が近く、事業年数が短いものを優先するのが基本方針とした。高知自動車道は須崎新荘IC(須崎市)の手前まで完成しており同IC〜中土佐IC(中土佐町)は10年度、中土佐IC〜窪川ICは12年度にそれぞれ開通させる予定という。

 このほか、南国安芸道路の夜須IC(香南市)〜芸西西IC(芸西村)の完成は10年度の予定で、必要額は31億〜36億円程度。地芳道路は梼原町から愛媛県境まで10年度に完成予定とした。尾崎知事は「高知は道路整備が遅れている」として重点配分を要請した。

1457 荷主研究者 :2009/11/22(日) 22:10:08

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20091121/CK2009112102000023.html
2009年11月21日 中日新聞
尾鷲の三木里IC進入路、4年ぶり工事再開

 尾鷲市三木里町の熊野尾鷲道路三木里インター進入路の建設工事で土砂や地下水から基準値を超える鉛が検出された問題で、鉛の溶出を防ぐ県の対策を地元住民側が了承し、中断している工事が来年6月、約4年ぶりに再開されることになった。

 同インター進入路の建設工事では、県がごみが交じった尾鷲港のしゅんせつ土砂を搬入したことに住民が反発し、2006年7月ごろから工事が中断。さらに工事再開に向けた昨年6月の調査で基準値を超える鉛が検出されたため、再開が困難になった。

 鉛検出の問題では、県と市、三木里地区会が3者協議会をつくり対応を話し合ってきた。20日の会合で、地区会の浜口久義会長が「工事再開の是非を問う地区会臨時総会を14日に開き、9割ほどの住民が再開に賛成した」と報告した。

 県尾鷲建設事務所によると、鉛の溶出を防ぐ不溶化措置は来年6月までかかり、インター進入路の完成は2012年6月ごろになるという。 (福田大展)

1458 荷主研究者 :2009/11/22(日) 22:15:40
>>1430
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20091119/CK2009111902000185.html
2009年11月19日 中日新聞
「三遠南信道」予算削減 焦点は現道活用区間

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2009111902100097_size0.gif

整備へ財源確保課題

 2010年度政府予算の概算要求をめぐり、国土交通省中部地方整備局が浜松市関係の道路直轄事業の計画を公表した。長野、愛知との県境をつなぐ三遠南信自動車道は、着手済み区間の事業費が50億〜53億円と前年度当初比で1割以上の減額見通し。既に全国的な予算縮小が伝わる中、浜松市にとっては半ば織り込み済みといえ、今後の焦点は現道活用区間の対応となる。 (報道部・後藤隆行、神谷慶)

 国交省は、道路直轄事業の整備費を2割程度削減する方針。出先機関の地方整備局が順次、都道府県や政令市に具体的な計画を説明している。通知内容はホームページで公表し、中部地整では浜松市が最も早かった。

 それによると、三遠南信道のうち、建設が進む三遠道路(21・0キロ)は前年度並みを確保。北区引佐町から愛知県境までの約8キロで11年度の供用開始を目指すためで、12年度に静岡県内の開通が見込まれる第二東名との接続が期待されている。

 ただ、これから建設が本格化する佐久間道路(6・9キロ)、調査が続く長野県境の青崩峠道路(13・1キロ)は、どちらも大幅削減の見通し。開通時期が近い道路を優先する国交省方針を裏付けている。

 この段階で事業ごとの配分額が明らかになるのは、政権交代による変化の表れ。見直しが確実な地方負担金は、09年度当初の事業費内訳として明示され、三遠南信道では3分の1程度を市が負担していた。

 市の土木部は「選択と集中の状況では理解せざるを得ない」とみるが、予算縮小の区間にはため息交じり。中部地整は「まだ案の段階」と、市側の要望を踏まえて事業費配分を最終的に調整する。

 16日に中部地整の説明を受けた鈴木康友市長は「あれもこれも、とは言わない」との考えを示し、国道152、473号の現道活用区間に焦点を合わせている。自治体整備による現道拡幅計画が一昨年に打ち出されたが、急カーブ続きの473号で難工事は必至。市は国直轄化や財政措置を求めてきた。

 国庫補助の一括交付金化か、地方交付税の大幅増額が実現すれば、市が整備できる余地も広がるが、こちらは省庁間の綱引きが続いている段階だ。

 このほか国道1号では、浜名大橋(西区)の耐震補強が工事推進に向けて3倍程度増え、西部環境対策は安新右折立体(東区)の開通で大幅に縮小されそう。

 政府予算の決定まで残り一カ月程度。民主党が地方要望の県連一元化を進める中、“OB”の鈴木市長が、旧知の関係閣僚を説き伏せられるかも問われてくる。

1459 荷主研究者 :2009/11/22(日) 22:20:09

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911210022.html
'09/11/21 中国新聞
三刀屋―三次、12年度開通へ
--------------------------------------------------------------------------------
 中国地方整備局は20日、中国横断道尾道松江線の三次ジャンクション(JCT、三次市)―三刀屋木次インターチェンジ(IC、雲南市)間の61キロについて、2012年度に全面供用する方針を明らかにした。

 10年度に島根県内で予定する事業説明のため島根県庁を訪れた福田功局長が、溝口善兵衛知事に説明した。整備局によると、三刀屋木次IC―吉田掛合IC(仮称、雲南市)間の12・3キロは11年度の開通を予定。吉田掛合IC―広島県境(12・3キロ)を含む、残り48・7キロが12年度となる。

 開通により、広島―松江間の所要時間が50分短縮され、2時間50分になるという。

1460 とはずがたり :2009/11/22(日) 22:28:42
>>1459
圏央道が遅れるのは兎も角,こっちは遅れないんかいヽ(`Д´)ノ
一体何本中国地方に高速道路密集させりゃあ気が済むんじゃい。

1461 とはずがたり :2009/11/22(日) 22:58:52
つくば─五霞と稲敷─大栄で後者の方が優先度高いってのはあんま理解できないけど,距離は短いしね。
此を奇貨にR354のバイパス建設に力振り向けたり,キシロー利権の境経由を止めて距離も短い関宿経由に変更したり出来ないかねぇ。

2009/11/19(木)茨城新聞 朝刊 総合1面 A版 1頁
来年度圏央道事業費 つくば−五霞半減へ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1177946351/563

 国土交通省の菊川滋関東地方整備局長は18日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の県内整備について、一部区間の来年度の事業費を本年度当初比で半減させる見通しを説明し、計画していた開通時期が先延ばしになる可能性も示した。菊川局長らが同日、国直轄事業の概算要求に伴う本県関係分の事業計画について、県庁内で橋本昌知事に説明した。これに対し橋本知事は、圏央道整備の重要性を強調し、予定通りに開通できるよう必要額の予算化を求めた。

 県内の圏央道で事業費の半減が見込まれる区間は、つくば−五霞両インターチェンジ(IC)間。本年度当初の事業費約85億円に対し、来年度は40億〜50億円に大幅減額される見通し。

 一方で、稲敷IC−千葉県境間については、本年度当初の事業費約53億円に対し、来年度は45億〜55億円を見込み、計画通り開通を目指す。計画では両区間が2012年度中に完成し、県内区間が全線開通するとされる。

1462 とはずがたり :2009/11/25(水) 02:33:30
276 名前:R774[] 投稿日:2009/11/23(月) 07:51:04 ID:6ZZfOZIV
物流を担うトラックや路線・観光のバス割引というのがNEXCOのよりよほど的を得てるよね:

「トラック100円」効果で6割増 仙台松島道路交通量 (2009年11月23日月曜日 河北)
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/11/20091123t13019.htm

 宮城県がトラックやバスを対象に10月18日から試行的に通行料金を割引している仙台松島道路
(三陸自動車道利府中―鳴瀬奥松島インターチェンジ)の交通量が、100円に大幅値下げした午前
0〜4時に前年同期と比べ6割増えたことが22日までに分かった。
 実験開始後1カ月の通行実績によると、10月18日〜11月15日の午前0〜4時は前年同期比で
平日が61%、土日曜・祝日が59%それぞれ増えた。同時間帯はこれまで最大700円(中型車)
だったのを100円に引き下げた。3割引きにした時間帯でも12〜23%増えた。
 県道路課は「トラックなどが一般道路から料金の安い仙台松島道路に乗り換えたようだ」と分析
している。
 同じく割引が行われている仙台南部道路全区間は、100円に割り引かれる午前0〜4時でも
4、5%増で大きな伸びは見られなかった。
 両道路は県道路公社管理区間。通行料金を下げる物流支援実験は来年3月まで、自動料金収受
システム(ETC)を搭載したトラックやバスなどを対象に行われる。(了)
【参考】「深夜は100円」仙台松島道路・仙台南部道路中型車、大型車、特大車通行料金割引社会実験
http://www.pref.miyagi.jp/road/douro_kikaku/waribikishakaijikken09.html

1463 とはずがたり :2009/11/25(水) 02:34:27
高知自動車道 窪川IC12年度開通予定
2009年11月16日14時21分]
http://203.139.202.230/?&amp;nwSrl=251746&amp;nwIW=1&amp;nwVt=knd
(高知新聞)
 国土交通省四国地方整備局の足立敏之局長は16日、県庁に尾�垣議消了槪鯔ⓛ笋掘■横娃隠闇圳戮粒技四弋瓩亡陲鼎﨏楔½愀犬猟廠躬檞鳩弉茲鮴睫世靴拭◀海涼罎如⊃慶廠輅鍤阿農鞍漚ⅺ覆犢眞亮ὰ絢崙察γ翕攤乾ぅ鵐拭璽船Д鵐検複稗叩法酬♣遑稗担屐複隠粥Γ献⑤蹇砲錬隠嫁圳戮法"貳鵡馥擦亮ὰ絢崟賤册始¤箸靴得鞍漚ⅺ覆犢眞療貮彘ὰ絢崙察ζ邱餔揃歹始¤里Δ遡訖棕稗叩酬歙樟升稗担屐複魁Γ好⑤蹇砲錬隠闇圳戮箸垢覲�通予定年度をそれぞれ初めて示した�*

1464 とはずがたり :2009/11/25(水) 03:10:48
スレの住人(俺も)が心待ちにしてたのがこれ↓の9月末版
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/sintyoku/01sintyoku.htm
なんと発表取り止めるかもとは。。

913 名前:R774[] 投稿日:2009/11/05(木) 09:09:55 ID:mkb/EZQd
住民が心待ちにしている四半期毎の進捗発表が
今期は何故か遅れに遅れているからイラついてるんだよ

915 名前:R774[sage] 投稿日:2009/11/05(木) 19:56:51 ID:dNScNdZ+
>>913

6月末の残件数発表前に、外環の事務所の人に電話してみたら、残件数がかなり
少なくなってくると、どの家が立ち退かないのかはっきり分かってしまうので、
残件数の公表を止めるかどうか、熟慮中と言っていたよ。6月末は何とか発表
されたものの、9月末は怪しいね。

立ち退かない家は件数を発表しようがしまいが、すぐに分かると思うんだけど・・・

1465 とはずがたり :2009/11/25(水) 23:32:54
丹波綾部道路より京都第2外環を優先するとかの工夫はないんかね?
茨城は成田方向を優先し五霞方向を後回しにするようだが。

Kyoto Shimbun 2009年11月25日(水)
14年度の開通、困難に
京都縦貫道「丹波綾部」で整備局方針
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2009112500090&amp;genre=A2&amp;area=K00

 政府の公共事業削減の方針を受け、国土交通省近畿地方整備局は25日、京都府に対し、来年度政府予算案の概算要求で府内直轄事業の道路予算は本年度当初と比べ最大約3割、60億円余り減額する方針を明らかにした。これに伴い、京都縦貫自動車道の府中北部区間で最後に残っている丹波綾部道路(京丹波わち−丹波、18・9キロ)は2014年度の開通予定が遅れることが必至となる。府は反発している。

 ■第2外環も遅れ

 同局の上総周平局長が府庁を訪れ、山田啓二知事に伝えた。道路事業費は丹波綾部道路が本年度当初予算の半額に近い約26〜22億円減とした。12年度に供用開始としていた京都縦貫自動車道第2外環状道路(大山崎−大枝、9・8キロ)も、予定の工期内に残事業費700億円を確保するのは厳しいとし、開通が遅れる見通し。

 河川事業は本年度並みの確保を要求。宇治川改修は本年度の2倍の約10億円、木津川は増加、由良川は本年度同規模とした。見直し対象となっている天ケ瀬ダム再開発などダム事業は、政府予算案の提出時に明らかにするとした。

 府内の国直轄事業費(京都市を除く)は本年度当初予算の325億円に対し、252億円〜312億円となる見込み。

 上総局長は「道路予算は、他府県の完成年度が近いものに優先的に配分することになった」と京都府分が遅れる理由を説明した。山田知事は「高速道路が分断されているのは近畿で京都と奈良だけ。丹波綾部道路をいきなり半額にするのは受け入れられない」と反発し、開通予定を厳守するよう求めた。

 政府は財務省査定などで概算要求を削り込む方針で、府内直轄事業はさらに減額される可能性もある。
 整備局は、直轄負担金問題に絡み府県から説明不足と指摘されたため、今回初めて概算要求の段階で詳細な事業内容や予算額を示した。道路や河川の維持管理にかかる直轄負担金は来年度は府県に求めない方針。

1466 とはずがたり :2009/11/26(木) 02:04:59

めっちゃ合理的な削減案やん。東九州道に関しては大分〜延岡はR326の三国越えが整備されてるし,宮崎以南はルートも他の道路整備との多重整備も含めてめちゃめちゃでどうしようもないから一旦仕切り直せと云うほぼ俺の持論実現だ。予算削減(・∀・)イイ!!

10年度予算:国交省概算要求 県南に厳しく 北方延岡、都城道路も大幅減 /宮崎
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20091125ddlk45010722000c.html

 国土交通省九州地方整備局が24日、県に示した10年度概算要求予算は、事業や地域によって明暗が分かれる内容となった。特に今年3月に1市2町が合併した日南市など県南地域には厳しい内容で、東国原英夫知事は「せっかく合併して新しいまちづくりに頑張ろうとしているのに」と疑問を呈した。

 東九州道に関しては、県北や清武−北郷間は今年度並みに予算が盛り込まれた。しかし、特に北郷−日南や北方延岡道路は大幅減。鹿児島県の志布志港と都城市を結ぶ物流ルートとして期待されている国道10号(都城道路)は今年度の17億円に対して5億〜7億円にとどまった。4車線化が凍結された国道220号は防災工事も見送られ、知事は「凍結に近く、遺憾。救急医療や災害、産業、観光に多大な影響が出る」と首をかしげた。

 また、細島港(日向市)で求めている大型貨物船が着岸可能な水深13メートル規模の岸壁整備は盛り込まれず、知事は「格差の拡大につながる。地域産業の育成、活性化は重要な国家戦略だ。根幹となるインフラ整備はやってほしい」と指摘した。

 行政刷新会議などで公共工事の予算削減を進める民主党政権。知事は「削減ありきでは地域の住民がどう思うだろうか。『道路はいらない』『コンクリートから人へ』とかじを切ったのは国民の責任だが、少数意見に耳を傾けるのが民主主義と友愛では」と批判した。

 県は各事業への予算配分を求めて今後も国への要望を続けるが、民主政権への陳情、要望の受け付け窓口は県連。知事は「国に伝わるかどうかだ。県民や国民が(政権交代を)選んだのだから仕方ないが、このままでは地方は衰退していく一方。(県選出の)国会議員にお願いするしかない。できなければ、次の選択をどうするかだ」とけん制した。【石田宗久】

毎日新聞 2009年11月25日 地方版

1467 とはずがたり :2009/11/26(木) 02:08:14
>>1466
北方延岡道路は大幅減と書いているけどこっちの記事だと県北はほぼ計画通りとなっとるぞ。。

東九州道・概算要求 県北は今年度並み
県南は大幅削減へ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyazaki/news/20091125-OYT8T00012.htm

概算要求について説明する岡本局長(右から2人目)ら

 国土交通省九州地方整備局の岡本博局長らが24日、県庁を訪れ、来年度予算の概算要求に盛り込む高速道路などの整備計画を東国原知事に説明した。東九州自動車道整備では、蒲江(大分県)―北川間の国直轄事業が53億〜65億円程度と、今年度とほぼ同額程度確保され、県北地域はほぼこれまでの計画通りとなった。しかし、北郷―日南は2億〜3億円程度にとどまって今年度(10億円)から大幅減となるなど、県南地域の予算削減が目立っている。

 国道10号・延岡道路は、東九州道の北川―延岡間が2012年度に開通を予定しているため、今年度の事業費約56億円に対して、概算要求では67億〜83億円程度と多めに配分した。

 一方、たびたび通行止めとなり、住民が早期整備を求める県南の国道220号に関しては、防災事業に関する予算が盛り込まれず、実質的に凍結に近い結果となった。

 ほかに、国道10号の都城道路も大幅な減額となった。

 細島港(日向市)などの港湾整備に関する予算は「減少傾向」との要求にとどまった。同整備局の岡本博局長は「公共工事縮減など国の方針に従い、こうした配分になった」と説明し、理解を求めた。

 県南地域での厳しい結果について、東国原知事は「北郷と南郷両町と日南市が合併し、これからまちづくりをするという矢先。社会基盤が整備されないと、平等な競争ができなくなる」と懸念を表明。「政権交代に伴って現政権は、地域住民の目線をうたっており、産業活性化の根幹となるインフラ整備は、最低限やってもらいたい」と、注文をつけた。
(2009年11月25日 読売新聞)

1468 とはずがたり :2009/11/26(木) 02:12:59
いやいや俺の超絶不要認定路線の横断道路は予算8割減ちゃんとされとるようだ。

横断道予算8割減も 延岡市など落胆
http://mytown.asahi.com/miyazaki/news.php?k_id=46000000911240003
2009年11月25日

宮崎県内の国直轄道路事業の概要
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/k_img_render0911240003.jpeg

 政権交代による影響が注目されていた国直轄の道路事業で、国土交通省九州地方整備局(福岡市)は24日、来年度予算の概算要求を県に説明した。東九州自動車道については「北高南低」の予算配分で、県北区間は予定通り12年度に開通される見通しになった。一方で、九州横断自動車道延岡線は09年度比で8割以上削減の可能性も出てきた。東国原英夫知事は「(国予算の)全体の枠を広げてほしい」と訴え、関係自治体からは整備の遅れを心配する声があがった。(今村優莉)

 同整備局の岡本博局長と知事との会談は冒頭のみ公開された。

 東九州道は、大分・蒲江―北川(26キロ)が今年度当初予算59億7600万円に対し来年度の概算要求額は53〜65億円▽北川―延岡(13キロ)は56億円に対し67〜83億円――が示された。最大で約9〜48%の伸び率で、予定通り事業が進むことになる。

 一方で、清武―日南(28キロ)は83億円の当初予算に対して要求額は66〜81億円。特に北郷と日南を結ぶ区間は10億円に対して2〜3億円で、事業の大幅な遅れは避けられないとみられる。日南市の担当者は「県北と同時期くらいの開通を目指していたのに相当なダメージ」と落胆し、東国原知事も「せっかく北郷町と南郷町が合併してこれからまちづくりに力を入れなくてはならないのに、非常に残念だ」と話した。

 また、延岡市などが悲願としている熊本とを結ぶ横断道延岡線では、当初予算7億円に対し1〜3億円。特に、高千穂―日之影(5・7キロ)は0〜1億円の提示で、最悪の場合、来年度事業が「休止」される可能性も出てきた。ただ、出席した関係者によると岡本局長は知事に対し、「凍結対象ではない」と説明したという。

 首藤正治・延岡市長は「横断道の整備が大幅に遅れることが心配。今後も重要性を訴えていく」とコメントした。

 防災対策が進んでいない国道220号(宮崎―日南)については、前国交相が同路線とは別のバイパス工事の早期事業化に前向きな姿勢を示したが、政権交代によってご破算に。概算要求からも外され、事業化されない。

1469 とはずがたり :2009/11/26(木) 02:16:22
九州横断道延岡線と同じぐらい不要だと思う中国横断道尾道松江線だけど此処迄出来ちまうとしょんないね・・。。
中国地方は高速整備優遇されすぎだから無料化せんでええんちゃうか。

国直轄道路:新規なし 中国横断道・尾道−甲山間、来年度中に供用開始 /広島
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20091125ddlk34010603000c.html
 ◇県に地方整備局説明

 中国地方整備局の福田功局長が24日、県庁を訪れ、有岡宏副知事らに国の10年度予算の概算要求や直轄事業の進ちょく見通しについて説明し、意見交換した。民主党政権の予算削減の影響で、直轄事業で道路関係の新規事業は原則実施しないという。また、中国横断自動車道「尾道松江線」の尾道JCT(尾道市)−甲山IC(世羅町)間が来年度中に供用開始となることなど、道路5路線の供用開始の予定年度が報告された。【加藤小夜】

 会合は約40分で、整備局側、県側ともに7人ずつが出席し、非公開だった。

 県によると、直轄事業で道路は事業個所数も今年度より約2割削減する計画が報告された。また、維持管理費の地方負担金はないものとして概算要求したと説明を受けたという。2010年度の県関連分の概算要求額は、約516億〜約631億円で、約630億円(うち地方負担額約200億円)だった今年度当初予算と比べ、規模が縮小する可能性がある。

 このほか、供用予定年度が示されたのは、尾道松江線三次JCT(三次市)−三刀屋木次(島根県雲南市)=12年度▽国道2号三原バイパスの三原市糸崎8−同3=11年度▽同西広島バイパスの廿日市市下平良−同市地御前=同▽国道375号東広島・呉道路の阿賀IC(呉市)−黒瀬IC(東広島市)=同。 説明後に記者会見した大野宏之土木局長は「予算は全般的に減っているが、(政権交代に伴う概算要求見直しによる)激変の影響は比較的少ない。ただ、調査設計など今後の事業の種(基礎)になる話が滞ると将来に影響するので、見ていきたい」と話した。

毎日新聞 2009年11月25日 地方版

10年度中に尾道―甲山開通へ '09/11/25
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911250056.html

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20091125005601.jpg

 中国地方整備局は24日、中国横断自動車道尾道松江線の尾道ジャンクション(JCT)―甲山インターチェンジ(IC、広島県世羅町)間の19・2キロが、2010年度中に開通する見通しであることを広島県に伝えた。

 福田功局長が県庁を訪れ、有岡宏副知事に10年度の直轄事業計画を説明した。三次JCT・IC―三刀屋木次IC(雲南市)間の61・0キロは12年度までに段階的に開通予定。残る甲山IC―三次JCT・IC間の30・7キロは「13年度以降の予算配分が不透明で時期は示せない」(整備局)とした。尾道松江線の全通時期についてはこれまで「平成20年代半ば」を掲げてきた。

 また、東広島呉道路(32・8キロ)は、呉市側の起点の阿賀IC―黒瀬IC間(東広島市)の12・3キロが11年度中に開通する予定。同年度は国道2号の三原バイパス(9・9キロ)が全通し、西広島バイパスの廿日市高架橋事業(2・2キロ)が完成する見通しだ。

 整備局は10年度当初予算で、鳩山政権が概算要求の再提出を指示したのに伴い、国道について(1)開通時期が近い、または事業年数が短い路線を優先(2)新規着工は原則なし―との基本方針を出した。

 このため、県分の事業費は最大で本年度比約2割減となる。県の大野宏之土木局長は「主要道路の開通予定時期が示されたのは明るい話題だが、『選択と集中』のしわ寄せがどこに出るのか、内容を精査したい」と話した。

1470 とはずがたり :2009/11/26(木) 02:18:20
山陰道の整備の方が先の様な気もするんだが。。

中国横断道 県北部と松江 12年度直結
国交省 予算見通し、県に説明
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20091124-OYT8T01501.htm

 政権交代に伴って国が県内で実施している直轄事業に関連する2010年度予算の見通しについて、国土交通省中国地方整備局が24日、県に説明した。整備局側は、中国横断自動車道尾道松江線の一部区間について供用開始の時期を明らかにするとともに、直轄事業の費用は18%ほど減らされる可能性があると伝えた。

 中国地方整備局の福田功局長が県庁に有岡宏副知事らを訪ねた。福田局長は建設中の尾道市と松江市を結ぶ中国横断道尾道松江線について、尾道ジャンクション(JCT)―甲山インターチェンジ(IC)間(19・2キロ)は10年度、三次JCT―島根県境間(36・4キロ)は12年度と供用開始の時期を説明。整備局は島根県内区間の開通も12年度までとしており、広島県内と松江市が12年度中に高速道路で直結する見通しとなった。

 さらに、国道2号西広島バイパス下平良―地御前間(2・2キロ)、三原バイパス糸崎8丁目―糸崎3丁目間(3キロ)、国道375号東広島呉道路阿賀IC―黒瀬IC間(12・3キロ)の供用開始を11年度とした。

 一方、県内の直轄事業の事業費について、18%近く減る可能性があり、道路事業の実施数は09年度比で15%削減されるとの見通しも明らかにされた。

 整備局側からは「道路事業では開通時期が近いものを優先する」などの説明があったといい、大野宏之・県土木局長は「しわ寄せはあるかもしれないが、影響は少ないと考えている」と話していた。
(2009年11月25日 読売新聞)

【速報】中国横断道、尾道―甲山が来年度開通へ '09/11/24
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200911240227.html

 中国地方整備局は24日、中国横断自動車道尾道松江線の尾道ジャンクション(JCT、尾道市)―甲山インターチェンジ(IC、世羅町)間の19・2キロが来年度中に開通するとの見通しを明らかにした。

 三次JCT(三次市)―三刀屋木次IC(雲南市)の61・0キロは2012年度の開通予定。残る甲山IC―三次JCT間30・7キロの完成と尾道松江線の全線開通は平成20年代半ばとなる。

1471 とはずがたり :2009/11/27(金) 00:39:35
【東北における地域高規格道路】
http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/9188_3.JPG

弘前黒石IC連絡道路なんて高規格道路が供用済みとはしらなんだ。
これか。云われてみればあったような。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=40.624347528131445&amp;lon=140.54996765792714&amp;z=15&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=40.614444748462&amp;hlon=140.37684715927&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=
浪岡五所川原道路(津軽自動車道)となんや似てますな〜。下北道と云い八戸久慈自動車道(八戸南道路)と云い結構高規格道路整備しとんねぇ

東北横断自動車道酒田線は合算道路含めて開通済みって処理なんかね??

登米〜東北道間に宮城県高速幹線道路なんてある。。
新庄酒田道路と繋がりかねないけど候補路線的には新庄石巻道路なのね(;´Д`)

地図のソースはこちら

平成18年3月31日
東北地方整備局
東北における地域高規格道路の区間指定について
〜三陸北縦貫道路・新庄酒田道路の一部、2区間が「整備区間」へ格上げ〜
http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/9188_kisya_preview.html

1472 とはずがたり :2009/11/27(金) 01:14:57
八戸南環状と八戸南道路 4、5年後開通視野(2009/05/28)
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2009/05/28/new0905281101.htm

八戸久慈自動車道整備計画
http://tohazugatali.iza-yoi.net/sanrikudo/sanrikudo00.html#hachinohe-kuji090528

 青森河川国道事務所は二十七日、八戸、久慈両市を結ぶ高規格幹線道路「八戸・久慈自動車道」(総延長約五十キロ)のうち、青森県側の八戸南環状道路と八戸南道路の整備について、平成二十年代の中ごろの開通を目指したい―とし、四、五年後の開通を視野に工事を進める考えを示した。
 
 八戸パークホテルで開かれた八戸・久慈自動車道建設促進期成同盟会(会長・小林眞八戸市長)の定例総会で、同事務所の永井浩泰副所長が説明した。
 八戸南環状道路(約八・六キロ)は、八戸自動車道の八戸JCTと八戸南ICを結ぶ道路で、うち八戸南IC―八戸是川IC間の約三・八キロが二〇〇五年に供用開始。残りの約四・八キロの整備が進められている。
 永井副所長は、〇八年度末で用地取得率が七割、工事の進ちょく率が事業費ベースで六割に達したことを報告。現在、八戸是川ICの立体工事を実施しており、本年度は事業費約十九億円で用地買収や埋蔵文化財調査を進める方針を示した。
 八戸南道路(約八・七キロ)は、八戸南ICと階上ICを結ぶ道路で、うち八戸南IC―種差海岸階上岳IC間の約三・四キロが〇七年に供用開始。残りの約五・三キロで工事が行われている。
 〇八年度末の用地取得率は98%でほぼ用地取得は完了。工事の進ちょく率は事業費ベースで約六割で、永井副所長は「本年度の事業費は約二十九億九千万円。主に埋蔵物調査を実施する」と述べた。
 また、岩手県側の整備を進める三陸国道事務所が、今年三月に久慈北道路の約七・四キロが国土交通省の新規事業に採択されたことを報告した。
 このほか総会では、本年度の事業計画案を承認。早期全線開通に向け、国や県への要望活動を積極的に展開していくことを申し合わせた。

1473 とはずがたり :2009/11/27(金) 01:21:43

久慈北道路が事業採択 16年ぶり前進(2009/03/23)
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2009/03/23/new0903230802.htm

八戸・久慈自動車道の概要図
http://tohazugatali.iza-yoi.net/sanrikudo/sanrikudo00.html#kujikita090323

 八戸、久慈両市を結ぶ高規格幹線道路「八戸・久慈自動車道」(総延長約五十キロ)のうち、久慈市の久慈北道路(七・四キロ)が国土交通省の新規事業に採択された。久慈側は一九九三年十二月に久慈道路(三・二キロ)が開通して以来、工事が中断しており、事業が動きだすのは十六年ぶり。道路設計や用地買収などを経て、着工まで数年、完成までおおむね十年かかる見通しだが、確かな前進に地元の商工・観光関係者の期待が高まっている。
 三陸国道事務所によると、久慈北道路は久慈道路の北端の同市夏井町鳥谷から同市侍浜町桑畑までを結ぶ自動車専用道路。片側一車線でルートは国道45号の西側を想定。インターチェンジ(IC)は久慈北、北野、侍浜の三カ所を予定している。
 事業採択を受け、総事業費百八十二億円のうち、二〇〇八年度は二千万円の予算措置が決定。既に環境基礎調査を終え、〇九年度はルートに関する住民説明会や調査報告書の縦覧、現地調査、道路設計などを行う。
 八戸・久慈自動車道をめぐっては、沿線住民が毎年夏に決起大会を開催するなど早期完成を国にアピール。久慈北道路は、九七年に基本計画区間に指定されてからしばらく動きがなく、整備計画区間への格上げが沿線住民の願いだった。
 それだけに今回の事業採択に地元の期待は大きい。
 久慈、八戸両地域の経済団体などで組織する八戸・久慈自動車道整備促進住民会議の細谷地諄吉会長は「長年の願いだったので夢のようだ。物流の時間短縮のほかに工事が始まれば地元の建設業界にも経済効果が期待できる」と歓迎する。
 久慈広域観光協議会の貫牛利一観光コーディネーターも「久慈と八戸の広域のツアーも多く、旅行業界にとってメリットは大きい。観光振興の起爆剤になってほしい」と期待を寄せる。
 また、久慈北道路は市北端の侍浜地区の住民が市中心部方面へ向かうにも利点がある。市中心街と同地区を結ぶ国道45号は急こう配や急カーブが多く、冬は凍結などで事故の危険性が高まるが、道路が完成すれば負担が大幅に軽減される。
 同地区の自営業女性(46)は「買い物が便利になるほか、県立久慈病院も近くなるので万が一のときに安心。ICが近ければ積極的に利用したい」と話す。
 八戸・久慈自動車道は、久慈北道路が完成しても岩手県側は約二十キロの未着工区間が残る。それでも今回の事業採択で着実に前進したことは間違いない。細谷地会長は「国の財政状況もあるが、今後も早期の全線開通に向け、団結してアピールしていきたい」と意気込む。

1474 とはずがたり :2009/11/27(金) 01:26:11
むつ小川原開発地区のご紹介
■交通・アクセス
http://www.shinmutsu.co.jp/profile/accessShimokita.html
■下北半島縦貫道路の整備状況

地域高規格道路として整備が進められている下北半島縦貫道路(七戸町〜むつ市間、延長60km)は、既に供用されている野辺地町側の有戸〜野辺地バイパス(国道4号野辺地I・C〜野辺地北I・C間、13.2km)と当開発地区とを結ぶ有戸北バイパス(野辺地北I・C 〜六ヶ所I・C間、6.3km)とむつ南バイパス(9km)で道路整備工事が進められています。

 有戸北バイパスは、当開発地区西側に設置される六ヶ所I・C部分の現道交差部の橋梁が完成し、平成24年度迄の開通を目指し、現在、道路本体工事が進められています。

 また、下北縦貫道と連絡する東北自動車道八戸線の未整備区間(青森市〜八戸市間、延長70kmの整備促進を図るため、同区間の名称が「青森八戸みちのくライン」に決まりました。

 「みちのくライン」のうち、有料道路等の代替道路が整備されていない七戸町〜おいらせ町間約26kmの区間が、国道45号バイパス(上北道路)として国直轄事業で整備される予定で、平成19年度から一部区間(六戸町〜東北町間7.7km)で工事着手されることになりました。

 これらの高速交通ネットワークは、むつ小川原開発地区へのアクセスの他、地域間交流、産業・観光の発展、救急医療等のためには不可欠のものであり、早期完成を期待したいと思います。

http://www.shinmutsu.co.jp/profile/images/A-9-big.jpg (←物凄い重さだw容量注意)

1475 とはずがたり :2009/11/27(金) 01:48:00
2007年度版見える化計画

東北のみちサービス・レベルアッププラン
〜平成19年度─23年度〜
http://www.thr.mlit.go.jp/road/ir/5nen/index.html

1476 とはずがたり :2009/11/27(金) 01:55:57
広島市はアップするなどメリハリ効いてて(・∀・)イイ!!
出来れば東広島BP・安芸BPも広島南道路と同じく優先して欲しい所だけど,先ずは広島南道路に集中する姿勢は評価できる。

道路予算、広島市はアップ '09/11/27
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911270019.html

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20091127001901.jpg

 中国地方整備局の福田功局長は26日、直轄国道事業の2010年度予算概算要求のうち広島市分を秋葉忠利市長に説明した。道路事業費が全国ベースで2割減となる中、今後の政府の査定などを考慮しても最大で26%、最少でも2%の増額を見込む内容。完成が近い広島南道路に重点配分する一方、他の3路線は抑制している。

 福田局長が市役所を訪ね、非公開で懇談した。福田局長は10年度の市内の直轄国道事業費は最大122億5千万円、最少99億3千万円で、09年度当初の97億円の26〜2%増であることを伝えた。

 個別路線では、13年度に太田川放水路左岸までが完成予定の広島南道路(広島県海田町―西区商工センター)は98〜81億円。09年度当初の39億8千万円から大きく膨らんだ。

 対照的に、国が開通時期を「平成20年代」としか示していない他の3路線は事業費を抑制。09年度当初で16億8千万円の東広島バイパス(安芸区上瀬野町〜海田町)は、5〜4億円と大幅に減った。可部バイパス(安佐北区可部南〜同大林町)も4〜3億円、安芸バイパス(東広島市―安芸区上瀬野町)は事業費がゼロとなる可能性もあるという。

1477 とはずがたり :2009/11/27(金) 01:56:59
【岐阜】
西回り120〜130億円確保 東海環状道の来年度整備費
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20091125/CK2009112502000015.html
2009年11月25日

 国土交通省が2010年度に県内で計画する道路整備事業で、東海環状自動車道西回り区間の整備に120〜130億円を充てる見通しとなったことが分かった。新政権下で全国的に道路予算縮小の動きが広がる中、西回り区間については県の期待に沿う額が確保された形だ。

 国交省中部地方整備局が24日、10年度政府予算の概算要求を基に算出した事業計画を県に伝えた。

 西回り区間の整備は07年、大垣西インターチェンジ(仮称、大垣市)−養老ジャンクション(同、養老町)間で県内初の本線工事が着工。西濃地方では観光振興や企業誘致など地域の活性化につなげようと、早期整備に向けた期待が大きい。

 09年度当初予算では約90億円が計上されたが、政権交代後、国交省が10年度に道路整備費を全国で2割程度削減する方針を打ち出したことで、事業の進ちょくへの影響が懸念されていた。

 政府予算の動向次第では計画が変更される可能性はあるものの、県の担当者は「事業が進む見通しとなり、ひとまずホッとした」と話した。

 一方、凍結中の東海北陸自動車道(白鳥−飛騨清見間)の4車線化事業については、同整備局は「検討中」とするだけで、県への具体的な説明はなかったという。

 (河原広明)

1478 とはずがたり :2009/11/27(金) 02:04:24
で,圏央道はどうなる?

国交省整備局が知事に道路事業縮減伝える/神奈川
2009年11月26日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0911260031/

 国土交通省関東地方整備局幹部が26日、県を訪れ松沢成文知事らに同省の2010年度概算要求について説明した。国交省は「道路予算を縮減し新規事業は行わない」との基本方針を伝えた。

 県内で国が直轄する道路事業の概算要求額は、10年度に120〜174億円を見込む。09年度当初予算では約236億円だった。茅ケ崎市内から相模原市内にかけて整備を進めている首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の一部、さがみ縦貫道路の事業進捗(しんちょく)率は茅ケ崎〜海老名間が約93%、海老名〜厚木間が約95%、愛川〜八王子間が48%だった。

 松沢知事は、「さがみ縦貫道路については必要な額を確保し、12年度に全線開通を」と要望したほか、概算要求額の早急な確定、西湘海岸保全対策事業の直轄事業化を10年度に新規採択することを求めた。

1479 とはずがたり :2009/11/27(金) 02:07:06
>国道202号(福岡外環状線)や、都市高速5号線と西九州自動車道をつなぐ国道497号は「計画通り10年度末の供用開始に向けて必要額を確保したい」との見通しを示したが、県営五カ山ダム(那珂川町)などダム関連予算は「補助金も含めて分からない」とした。福岡空港の滑走路増設に絡む調査費は確保するという。

10年度予算:福岡市に概算要求の内容説明 国道202号予算など確保へ /福岡
 ◇九地整見通し
http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20091118ddlk40010304000c.html

 九州地方整備局の岡本博局長が17日、福岡市役所を訪れ、国道などの建設事業に関する10年度概算要求の内容を説明した。説明会は非公開で、吉田宏市長のほか、道路下水道局など関係部局の幹部らが出席した。

 関係者によると、岡本局長は冒頭、国交省関連の予算要求額が10〜20%減少している状況を説明。国道202号(福岡外環状線)や、都市高速5号線と西九州自動車道をつなぐ国道497号は「計画通り10年度末の供用開始に向けて必要額を確保したい」との見通しを示したが、県営五カ山ダム(那珂川町)などダム関連予算は「補助金も含めて分からない」とした。福岡空港の滑走路増設に絡む調査費は確保するという。

 一方、市が懸案とする博多港の整備は、大型船を航行させるための海底しゅんせつや岸壁整備は進めるが、新規事業の行方は「分からない」と保留した。国際競争力のある港をつくるため、国交相が「予算の選択と集中」を進める考えを示しているためとみられる。【門田陽介】

〔福岡都市圏版〕
毎日新聞 2009年11月18日 地方版

1480 とはずがたり :2009/11/27(金) 02:45:16
>>1478
圏央道も少なくとも横環部分は継続了承とのこと。さがみ縦貫道部分はどうなった??

国交省・監視委が国道468号・圏央道の事業継続了承/神奈川県内
2009年11月24日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0911240031/

 国土交通省関東地方整備局の事業評価監視委員会は24日、国道468号・圏央道(横浜環状南線、8・9キロメートル、横浜市金沢区〜戸塚区)などの事業を再評価し、事業継続を了承した。

 国交省側はこの区間について、東名高速と東京湾岸地域の連絡強化や渋滞の緩和、交通事故の減少の効果が図れるとして事業の必要性を説明。前回(2005年)の同委員会で、環境保全対策や住民との合意形成の努力を付帯意見として求められていたが、これに対しても、継続的な環境影響調査や広報、住民の相談窓口の設置や話し合いを継続したと報告した。

 委員からは「前回と比べ住民の合意形成はされつつあるのか」「住民の希望するトンネル工法はなぜできないか」などの質問が出た。審議の結果、今回も前回と同様の付帯意見を付けた上で、事業継続とした。

1481 とはずがたり :2009/11/27(金) 02:51:11

中部縦貫道:勝山−大野間「12年度の開通難しい」 西川知事、整備局と面談 /福井
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20091117ddlk18010725000c.html

 12年度開通予定の中部縦貫道大野−勝山間(7・8キロ)について、国土交通省近畿地方整備局は16日、「先月示された10年度予算の概算要求の財源規模では、12年度の開通は難しい」との認識を明らかにした。同省は今年8月に、同区間の12年度開通予定を発表したばかりで、民主党政権が公約に掲げる公共事業縮減の影響をもろに受ける様相となっている。

 この日、整備局の上総周平局長と西川一誠知事らが県庁で非公開で面談し、終了後に内容説明した整備局の塚田幸広企画部長が明らかにした。同区間を含む中部縦貫道整備は09年度当初予算で約73億円を計上。10年度の概算要求では63億〜77億円の事業費を見込んでいるが、塚田部長は「同道整備に関する来年度予算(概算要求)の伸び率は、国全体の平均よりも高いが、それでも現在の額では厳しい状況だ」と説明した。これに対し、西川知事は面談で、改めて当初通りの12年度開通を強く要請したという。

 一方、西川知事と県経済団体連合会の川田達男会長は福井市内で会談し、北陸新幹線の早期整備を改めて国に働きかけることを確認した。【大久保陽一】

1482 とはずがたり :2009/11/27(金) 02:56:18

駟馳山トンネル着工できぬ 県内道路事業費減額で
2009年11月26日
http://www.nnn.co.jp/news/091126/20091126026.html

 来年度予算の概算要求で鳥取県内の道路関係事業費が大幅に減額となる問題をめぐり、県は25日の県議会企画県土警察常任委員会で、交通の難所として知られる駟馳山(しちやま)峠のトンネル(岩美町大谷−鳥取市福部町細川)工事について「着手できない」と説明した。
中央の盛り土は工事中の駟馳山バイパス。手前の駟馳山峠を貫くトンネル工事が来年度から予定されていたが、困難な情勢となった=岩美町大谷周辺(県提供)


 国交省は駟馳山トンネル工事の用地買収を本年度中に終える見込みで、県は「来年度から着手するものと考えていた」としている。

 県や国交省によると、工事着手から完成まで約3年。概算要求ではトンネル工事に必要な経費(債務負担)が盛り込まれず、来年度以降の着工も不透明という。

 トンネルは全長952メートルで、2017年度までの完成を目指している鳥取豊岡宮津自動車道・駟馳山バイパス(岩美町本庄−鳥取市福部町湯山、7・7キロ)の区間に計画。救急搬送の迅速化や通勤の利便性が向上するなどの効果が期待されている。

 常任委では、議員が「やっとの思いで用地買収を行い、いよいよと思っていたら、このありさま。本当に腹が立つ」と政府の方針を批判。谷口真澄県土整備部長は「着工が延びることは、バイパス全体の工事にも影響が出る。期待していたが、残念だ。国に整備を強く要望していきたい」と話している。

一般国道9号駟馳山バイパス
http://www.cgr.mlit.go.jp/tottori/info/h19gaiyou/pdf/07.pdf

1483 とはずがたり :2009/11/27(金) 15:36:30

神奈川県がやるべき課題はさがみ縦貫道と新湘南バイパスと秦野厚木バイパスとあと鵜野森なんとかせえ。
重点箇所が予算半減で浮き上がってくるのは良いことだ。
将来的には国が予算呉れるんじゃなくて自分らの自己責任でやるのが地域主権だと思うが。。

国の直轄道路 予算案、半減も
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000911270004
2009年11月27日

 国土交通省関東地方整備局は26日、国の来年度予算案で概算要求に盛り込んだ直轄事業を(神奈川)県に示した。県関係分では道路予算として120億〜174億円を盛り込んだが、今年度の当初予算に比べて最大で半減する可能性が出てきた。松沢成文知事は「さがみ縦貫道路」について、十分な予算を確保して、2012年度内に全線開通させることを求めた。

 菊川滋・同整備局長がこの日、県庁で松沢知事と面会し、横浜、川崎、相模原3市を除く県関係の道路や河川、ダムの事業計画を説明。道路予算に盛り込まれた120億〜174億円は今年度当初予算に比べ、3〜5割減となる。

 圏央道の一部で、県が重点を置く「さがみ縦貫道路」(茅ケ崎―相模原)の3区間に計74億〜91億円が盛り込まれた。県は、比較的工事が早く進む茅ケ崎―海老名間(7・9キロ)は予定通りの開通を見込むが、海老名―厚木間(10・1キロ)と愛川―八王子間(16・9キロ)では、予算額が不十分と判断した。

 このため、松沢知事は、12年度の全線開通に向け、必要額を確保するよう求めた。また、大磯町から二宮町にまたがる「西湘海岸」の保全事業を来年度から新たに始めることも求めた。

 政権交代に伴い、国交省は、道路では開通時期が近いものや事業年数が短いものを優先し、予算縮減を図ると表明。新規事業は原則しないとしている。同省の政務三役が建設中の直轄国道を全国100カ所で「凍結」する方針を示しているが、県関係で該当するものはなかったという。

1484 とはずがたり :2009/11/27(金) 15:53:18
なんか後一寸だけにやってしまえと思わなくもないけどこの辺は裏切り者の低劣な政治屋三村の地元だしなぁ。
原発関連の施設立地というのをネタに国策道路と位置づけるのはどうか?

2009年11月19日(木)
「天間林道路」新規見送りへ
http://tohazugatali.iza-yoi.net/sanrikudo/sanrikudo00.html#temmabayashi091119
 国交省の10年度概算要求では、道路整備費を09年度当初比で12%削減し、さらに国直轄事業の地方負担金の維持管理費分も廃止するため、予算縮減は2割になる。
 新規の道路整備も原則行わない方針を示している。
  県によると、青山局長からは、県内の国直轄道路は開通時期が早い区間を優先して整備することなどが伝えられたという。このため、開通時期が遅かったり、開 通年度が決まっていない区間は事業費を抑制し、場合によっては事業を休止するという。対象区間は明らかにされていない。
 また、来年度の新規事業採択に地元の期待が高かった仮称・天間林道路について、青山局長は「新規事業をやらないと言っているわけだから、(予算要求を)できるわけがない」と話した。
  上北横断道路のうち、12年度までに上北道路が完成する見込みだが、事業着手したばかりの上北天間林道路は完成予定年度が示されていない。

道路費最大32%減に 国直轄事業
国交省予算 天間林道路、事業化見送り
http://tohazugatali.iza-yoi.net/sanrikudo/sanrikudo00.html#temmabayashi091124

 新規事業化が見送られた天間林道路は、青森と八戸を結ぶ上北横断道路(約26キロ・メートル)の唯一の未着手区間で、県が重要路線として早期整備を求めてきた。今回の見送りで完成は目標の17年度からずれ込む可能性も出てきた。

1485 とはずがたり :2009/11/27(金) 19:10:27
>>1482
兵庫側の旧道は既に国道指定外されとんのかねぇ?
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=35.60549889057257&amp;lon=134.37928962436172&amp;z=16&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=35.422210736862&amp;hlon=134.19346618381&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

それにしても駟馳山はそんなに難所かぁ?
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=35.56803345388117&amp;lon=134.29515409198086&amp;z=17&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=35.422210736862&amp;hlon=134.19346618381&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

時間短縮、利便性が向上 東浜居組道路開通から1年
2009年11月25日
http://www.nnn.co.jp/news/091125/20091125036.html

 兵庫県新温泉町居組と鳥取県岩美町陸上を結ぶ自動車専用道路「東浜居組道路」(3・5キロ、2車線)が開通して24日で1年が経過した。開通により但馬から鳥取方面への救急搬送の迅速化や通勤の利便性が向上するなどの効果が指摘されている。一方で、鳥取県側の利用が但馬と比べて限定的となっており「両県の間には道路への認識に差がある」との指摘があった。
鳥取−但馬間の移動時間が短縮され、利便性が向上した東浜居組道路(居組側から)
負担軽減

 同道路は「鳥取豊岡宮津自動車道」(鳥取市−京都府宮津市、約120キロ)の一部。急カーブが多く交通の難所として知られた旧国道178号「七坂八峠」のアクセスを改善しようと、兵庫、鳥取の両県が約115億円を投じて整備し、昨年11月に開通した。

 同道路の兵庫県側(1・9キロ)を管理する県新温泉土木事務所が開通直後に行った調査によると、同道路の1日当たりの交通量は約2300台。同事務所は、旧178号を利用していた通勤者や物流トラックなどがそのまま移行したと分析。所要時間の短縮とともに、土砂災害や積雪による影響も少なくなることから「心理面でもドライバーの負担を軽減する効果があったのでは」と推測している。

救急搬送も短縮

 鳥取方面への救急搬送にかかる時間が短くなった。美方広域消防本部によると、公立浜坂病院(新温泉町二日市)から鳥取県立中央病院(鳥取市)へ救急車で転院搬送する所要時間は平均約36分。整備前に比べ約4分の短縮が見られた。

 さらに「以前は患者の負担となるので七坂八峠は可能な限り避けていた」(同本部)という事情があり、より所要時間のかかる国道9号経由で搬送していたため、一分一秒を争う救急の世界では大きな時間短縮となっている。現在、東浜居組道路を利用した救急搬送は月平均で20件ほどあり、町内の救急搬送のほぼ3分の1を占めているという。

鳥取への流入懸念

 開通前に懸念されていたのが、鳥取方面に経済活動が集中して地域が衰退する「ストロー現象」。現状について、浜坂町商工会(同町浜坂)の守山康博会長は「影響がゼロとはいえないが、当初心配していたほどではない」と胸をなでおろす。

 また、同町商工観光課も「地域消費が極端に落ちたということはないようだ」と分析する一方、同道路について鳥取側と但馬側で認知度に大きな差があることを指摘。「鳥取からこちらに来てもらえるようPRしていかなくてはならない」と、往来が一方的となることを警戒する。

 鳥取県東部総合事務所県土整備局は、同道路の整備の前後で「全体交通量は約2割増えており、地域間の交流が活性化されたようだ」と効果を強調する。しかし、県境を接している岩美町の担当者は「どちらかというと通勤や買い物、病院利用などで但馬から鳥取方面に来る人のほうが多いようだ」と明かしていた。

1486 とはずがたり :2009/11/27(金) 19:13:28
>>1465

京都縦貫道:予算減、開通遅れも 近畿整備局長が概算要求を説明 /京都
 ◇知事「予定厳守を」
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20091126ddlk26010723000c.html

 国土交通省近畿地方整備局の上総周平局長が25日、府庁で山田啓二知事らと会議を開き、来年度の府内の国直轄事業について概算要求の状況を説明した。国全体で道路予算が2割減とされる中で、京都縦貫自動車道の未開通部分の完成予定に影響が出る可能性も示され、山田知事は「予定厳守」を要望した。一方、淀川水系の河川改修は前年度以上の予算規模とされた。【太田裕之】

 これまで国からは予算策定後に結果が文書で通知されてきたが、今回は初めて編成段階で計画が示され、知事の意見を聴く機会が設けられた。

 整備局によると、道路事業は新規着手をせず、開通時期が近いものが優先される。京都縦貫道のうち開通予定が12年度末の京都第二外環状道路(大山崎−沓掛、9・8キロ)が前年度比7〜31%増の131億〜161億円、14年度末の丹波綾部道路(丹波−京丹波わち、18・9キロ)は同47〜40%減の29億〜33億円。第二外環道は残事業費約700億円、丹波綾部道は同約800億円で、いずれも開通を遅らせる検討が必要とされ、丹波綾部道路は予定の維持は困難とされた。

 これに対し、山田知事は近畿の高速道路網で未開通部分があるのは府と奈良県だけだと強調し、「近畿の南北軸として経済効果からも最優先整備を。特に丹波綾部道路の予算半減は受け入れられない」と求めた。

 一方、淀川水系(宇治川、桂川、木津川)の河川改修は同1〜16%増の26億〜30億円。だが、桂川に限ると前年比増は難しく、知事は宇治川と合わせて河道掘削など即時効果のある整備を求めた。由良川緊急水防対策は前年並み、天ケ瀬ダム再開発は数字が示されなかった。また、直轄事業の負担金のうち維持管理分(09年度当初で道路11億円、河川17億円など)については、10年度は府に負担させない方針とされた。

 知事は会議について「今までにない取り組みで評価したい。単なる意見交換に終わらせず、十分に反映されるよう尽力を」と述べ、上総局長は「活発に意見をいただき、いい会議になった」と話した。
 ◇府が政策提案 陳情一元化で民主党府連に

 府は国の10年度予算・施策に対する政策提案をまとめ、民主党京都府連に提出した。民主党が政府・党への陳情を各都道府県連経由に一元化するルールに沿ったもので、山田啓二知事が上京して26日朝に府連会長の山井和則・厚生労働政務官ら府連所属の国会議員と面談する予定だ。

 これまで山田知事や府幹部が府内選出の国会議員や省庁を個別に訪ね陳情していた。今回はルールの他、時期が例年より1カ月半ほど遅いこともあり、例年約30あった項目を京都の地域事情をふまえた12の重点要望に絞った。同党のマニフェストも意識したという。

 主な内容は、中小企業の雇用調整助成金の支給要件緩和▽臨床研修医の都道府県別定員上限枠に公立医大枠を加算▽農家戸別所得補償制度で中山間地などに配慮した経営規模別の基準設定と都道府県単位の適用▽京都舞鶴港と敦賀港のハブ(拠点)港化整備など。

 24日に府連幹事長の田渕五十生府議に提出。26日の面談は山井氏の他、北神圭朗衆院議員ら4人に集まってもらう予定。前原誠司国土交通相は多忙で出席できないが、時間が合えば個別面談の可能性も探るという。【太田裕之】

毎日新聞 2009年11月26日 地方版

1487 とはずがたり :2009/11/27(金) 21:23:00
>これまで「優先的に無料化を」と訴えてきた県は、「社会実験の対象となることは大きな前進だ」と前向きにとらえている。しかし、実験の予算が削減される見通しである中、割引の具体的な内容は不透明だ。
>無料化は近畿、四国の双方にメリットがあることや、利用客が減ったフェリーへの対策の効果を改めて主張した。
>「社会実験の対象となればフェリーへの対策費も国が出してくれる」と期待感も示した。

フェリーの対策費までカネ出せってのは図々しいんちゃうの。此迄も橋が開通して渡し船が廃業するのは良くあった話し。。
と,思うが実際問題経営基盤の弱いJR四国なんかも含めて一定の対策費は必要なんでしょうな。。実際予算の申請の中に対策費も含まれてるようだし。。
>高速道路会社に国が払う通行料金分の穴埋め費や、競合交通機関への対策費として6千億円を要求。

政権交代@とくしま
高速無料化 鳴門道は「割引」検討
http://mytown.asahi.com/tokushima/news.php?k_id=37000300911270001
2009年11月27日

 政府が来年度から始める、高速道路の通行料金を無料にする社会実験で、神戸淡路鳴門自動車道については無料ではなく割引が検討されていることがわかった。これまで「優先的に無料化を」と訴えてきた県は、「社会実験の対象となることは大きな前進だ」と前向きにとらえている。しかし、実験の予算が削減される見通しである中、割引の具体的な内容は不透明だ。
(柳沢敦子)

 神戸淡路鳴門道をめぐっては、25日に首相官邸で開かれた全国都道府県知事会議で、前原誠司国土交通相が「1かゼロかではなく、何らかの措置をする」と発言。料金の割引で経済効果を誘発する考えを示した。県によると、競合するフェリーやJRなどの交通機関については「事業者と話し合う」として対策を考える意向も明らかにした。

 県は、鳩山政権発足直後から「高速道路の無料化は、神戸淡路鳴門道を最初に」と強く求めている。仙谷由人行政刷新相や前原国交相と面会するなど、飯泉知事の要望活動はこれまでに3回。25日の会議でも、無料化は近畿、四国の双方にメリットがあることや、利用客が減ったフェリーへの対策の効果を改めて主張した。

 前原国交相の発言はこれを受けたもので、県は、神戸淡路鳴門道が社会実験の対象として検討されていると解釈。現在の「乗用車の休日上限千円」の継続ではなく、何らかの形で割引の幅が広がると受け止めている。

 飯泉知事は「無料でないにしても、他の高速道路に比べて割高だった神戸淡路鳴門道が割引される意義は大きい」と話す。「社会実験の対象となればフェリーへの対策費も国が出してくれる」と期待感も示した。ただ、社会実験の予算が定まらない現段階では、値引きの度合いやフェリー対策の具体案は出ていない。飯泉知事は「割引率が無料に近づき、対策も十分なものになるようさらに働きかけたい」という。

 高速道路の無料化は、民主党が、都心の一部を除く全国の高速道路を2012年度までに段階的に進める方針を打ち出した。国交省は10年度、試行区間で社会実験をするとして、高速道路会社に国が払う通行料金分の穴埋め費や、競合交通機関への対策費として6千億円を要求。現在、実験対象となる道路の絞り込みを進めている。

1488 とはずがたり :2009/11/28(土) 00:44:42
があっでむ。。ヽ(`Д´)ノ
>圏央道の用地買収が遅れたため、桶川北本−菖蒲白岡IC間の開通が当初予定の24年度から遅れる見通しを伝えた。

関東地方整備局長 知事に異例の概算要求説明
2009.11.27 19:44
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091127/stm0911271944017-n1.htm

 国土交通省関東地方整備局の菊川滋局長が27日、埼玉県庁を訪れ、平成22年度の県内の直轄事業の概算要求と事業計画を上田清司知事に説明した。概算要求の段階で局長が知事に説明することは極めて異例。知事の意見を聴く機会を設け、予算縮減への理解を求めることが狙いとみられる。

 菊川局長はこの日、県の道路予算は264〜329億円となり21年度当初予算と比べ11〜28%減となる見通しを明らかにした。

 また、圏央道の用地買収が遅れたため、桶川北本−菖蒲白岡IC間の開通が当初予定の24年度から遅れる見通しを伝えた。

 上田知事は「計画に合わせて周辺整備や企業誘致をやってきた。しっかりやってほしい」と要望した。

1489 名無しさん :2009/11/28(土) 01:30:19
>>1488
東名〜東北が繋がるのはいつになることやら…。
まあ開通が遅れる原因が民主党による予算縮減ではなく用地買収の遅れなのは喜んでいいのかもしれませんが。

1490 とは :2009/11/28(土) 16:00:24
養老付近。東海環状道と思われる橋脚が新幹線との交叉部に立ち始めてた。

1491 とはずがたり :2009/11/29(日) 03:39:11
>>1452
個人的には好きな三陸鉄道なんで寧ろ気仙沼線や山田線・久慈線なんかもJR東日本から移管してしかも出資して貰って一体経営(更には東北本線の盛岡〜青森や下北線なんかも移管してJR東北設立とかw)するとどうなんだろうとか思わなくもないんですけど,まあ実際問題苦しいですよね・・。

1492 とはずがたり :2009/11/29(日) 03:45:04
>>1489
千葉区間やさがみ縦貫道なんかもそうですが予定は全く土地買収で揉めない場合で,揉めると2年遅れってのがなんかデフォっすよねー。。
此処もそんな感じにはなりそうですね。。

個人的には桶川北本ICから高崎線のアンダーパス迄,菖蒲白岡ICから東北新幹線との交叉の手前迄は用地買収と建設が比較的進んでいるので計画変更してIC新設でもして早期供用出来ないのかななどと思ったりもします。
こういう柔軟な計画変更は色々問題あって出来ないんですかねぇ??

更に久喜白岡Jctから幸手・五霞迄早めに出来ると新4号BPと首都圏環状道路へのアクセスが改善されますので工事が後回しにされる五霞IC〜つくばICが遅れてもその部分は続行した方が良いのではないかとも思いますね。

1493 とはずがたり :2009/11/29(日) 04:22:47
知らん間に無料になっとった。

富士見川越道路が8月から無料に
2009.7.16 19:53
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/090716/stm0907161953015-n1.htm

8月1日から無料になる富士見川越有料道路8月1日から無料になる富士見川越有料道路

 埼玉県道路公社は16日、富士見−川越両市を結ぶ約8キロの国道254号バイパス「富士見川越有料道路」を、8月1日午前0時から無料にすることを発表した。

 公社によると、道路は昭和56年に開通し、料金は普通車200円。県議会で定められた28年の料金徴収期間が終了するため、無料になる。約21億円の赤字が見込まれており県の補助金で穴埋めする。平成20年末までに約1億1700万台が利用した。

 回数券の払い戻しは、県道路公社富士見川越管理事務所などで。

1494 荷主研究者 :2009/11/29(日) 21:56:10

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091127c6b2702m27.html
2009年11月28日 日本経済新聞 近畿
京奈和道、開通遅れも 国交省 和歌山県に計画示す

 国土交通省近畿地方整備局は27日、政権交代を受けて組み替えた来年度予算の概算要求について、和歌山県に関連事業の計画を示した。道路予算は前年度当初の77〜99%にとどまったが、京奈和自動車道の予算額は計137億〜169億円と今年度当初(192億円)を下回り、県が要望している2015年の国体開催までの開通が厳しい情勢となった。

 京奈和道を構成する橋本道路(奈良県境―高野口IC)はほぼ完成。紀北東道路(高野口IC―打田IC)は用地買収がほぼ完了し、紀北西道路(打田IC―和歌山JCT)も現在、用地買収などが始まっている。

 仁坂吉伸知事は「事業の進ちょく状況からみて、来年度から300億〜400億円の事業費が必要で、このままでは完成までに何年かかるかわからない」と述べた。

1495 荷主研究者 :2009/11/29(日) 22:21:10

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911290031.html
'09/11/29 中国新聞
斐川―出雲が開通 山陰道
--------------------------------------------------------------------------------
 山陰自動車道の斐川インターチェンジ(IC、島根県斐川町)―出雲IC(出雲市知井宮町)が28日開通し、出雲ICで記念式典があった。

 事業主体の西日本高速道路の役員や溝口善兵衛知事らが「開通」と書かれたくす玉を割り、関係者が祝賀パレードをした。溝口知事は「産業や観光振興の効果は大きい」と述べた。一般車両は、午後3時から通行した。

 13・6キロで、上下1車線ずつ。松江玉造IC(松江市)から出雲ICまで計33・9キロがつながり、松江市中心部からの移動時間は約10分短くなる。

【写真説明】出雲ICでの開通を祝う式典でくす玉を割る西日本高速道路の役員や国会議員たち

1496 とはずがたり :2009/11/29(日) 22:25:14
>>1494
結構進捗してんな。。>紀北東道路(高野口IC―打田IC)は用地買収がほぼ完了し
吃驚だ。

1497 とはずがたり :2009/11/29(日) 22:31:09
>>1495
Operaに対応していない為に決定的に批判的だがそれ以外では結構おきにのYahoo mapでは既に開通対応しとる。(googleは影も形も無し,mapionは影線のみ)
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=35.341939881142494&amp;lon=132.7941136953407&amp;z=14&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=35.467096587409&amp;hlon=133.10061508389&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

1498 荷主研究者 :2009/11/29(日) 22:41:27

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/135385
2009年11月19日 01:08 西日本新聞
大野川大橋、米良の2有料道路 無料化「前向き検討」 広瀬知事が方針を転換

 広瀬勝貞知事は18日、大野川大橋(大分市家島‐下志村、1・1キロ)と米良(同市片島‐羽田、2キロ)の2有料道路の無料化について「前向きに検討する」と述べ、年内に結論を出す考えを示した。無料化する場合は、JR大分駅西側の大道陸橋の全面通行止めに伴い大分市中心部の交通混雑が予想される2011年1月までに実現を図る。

 広瀬知事は、通行料金で返済する借金の残高が計約91億円あることから無料化に難色を示していた。新政権による道路予算削減を受け、企業進出に伴う幹線道路の渋滞に周辺道路整備で対応する見通しが立たなくなり、「交通混雑の緩和のため、無料化を緊急に検討する」方針に転換した。

 大野川大橋と米良は、県道路公社が車種に応じて10−570円の通行料を徴収し、建設費の借金を返済する計画。同公社には、大野川大橋で建設費の約6割にあたる約53億円、米良では約4割の約38億円の債務が残っている。

 無料化した場合、公社が通行料金の一部を積み立てていた損失補てん引当金約50億円を使い、借金を前倒し返済することも想定される。借金残高の約91億円には県返済分の約46億円も含まれ、県は取り扱いを検討する。

=2009/11/19付 西日本新聞朝刊=

1499 とはずがたり :2009/11/30(月) 13:12:07
>1184 >1187 
道路族の頁が項目が増えて管理が煩雑になってきたのでちょいと整理
先ずは東北から。三陸道と仙台もやりたいだけぇが影響が大きいしなぁ。。

国道13号(東北中央自動車道)
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOHOKU/tohoku-c/R13/R1300.html

国道121号線と野岩羽線構想
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOHOKU/tohoku-c/R121/R121-00.html

1500 とはずがたり :2009/12/03(木) 22:19:46

高速無料化「10年度、本州は困難」 野田財務副大臣
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY200912030399.html
2009年12月3日21時31分

 野田佳彦財務副大臣は3日の記者会見で、民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げた高速道路の無料化を2010年度に本州で実施することは困難だとの考えを示した。道路網で不公平感が生じるのを避けるためだ。高校の実質無償化については、所得制限をかけるよう文部科学省と交渉する。

 国土交通省は10年度予算の概算要求に、高速道路無料化に向け、一部路線で試行する「社会実験」の経費として約6千億円を盛り込んだ。野田氏は「社会実験で6千億円はいくら何でも多い」と主張。「試験的な実施」にとどめるよう要請する考えを示した。

 野田氏は、渋滞による物流への影響、鉄道やフェリーなど競合する交通機関への影響などを考慮して路線を絞り込むべきだとした。道路網が複雑に入り組んでいる本州での無料化試行については「(無料化の)誘致合戦になり、引っ込みがつかなくなる。本州を(試行区間に)入れると相当難しくなる」と指摘した。

 国交省の要求額についても 一方、高校の無償化については文科省が授業料相当額として約12万円(低所得者は2倍)の助成費などとして4624億円を概算要求している。野田氏は「一律の無償化は、低所得者以外への支援になりかねない」と述べ、所得制限をかけるべきだと指摘した。

 文科省は「全額国費」を前提に予算を要求しているが、財務省は地方自治体にも負担を求めることを検討している。野田氏は会見で地方負担について「ひとつの論点として考えていく」とし、文科省と調整する考えを強調した。

1501 とはずがたり :2009/12/06(日) 03:34:48

豊橋東、豊橋、蒲郡バイパスで建設中の区間を完成させて未着工部分を遅らせるとするならホントバカな話しだよ。この辺はネットワーク性を考えて特例で建設すべきだ。まあ蒲郡部分のバイパスの多重整備は腹立たしい面も多いが。。

2009.12.5
名豊道路3BPの完成時期メド
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&amp;id=30299&amp;categoryid=1
東日新聞
着々と工事が進む名豊道路・豊橋バイパス(豊橋市神野新田町で)
 国道23号蒲郡バイパス(名豊道路)は、来年度の国概算要求で未着工区間が凍結された一方、豊橋東、豊橋、蒲郡バイパスで建設中の区間について完成時期が明記された。3BPの工事区間で完成のメドが立ったのと裏腹に、未着工区間整備の遅れに対する懸念が浮き彫りとなった。

 名豊道路東三河区間の完成時期はこれまで、用地交渉の難航などから「平成20年代前半」としか示されていなかった。今回の概算要求で、豊橋東BPの東細谷ICから七根IC間と豊橋BPの前芝ICから東三河IC間を11(平成23)年度、豊橋BPの豊橋港ICから前芝IC間と蒲郡BPの蒲郡ICから幸田芦谷IC間(西部区間)を12年度開通と明記した。

 諸事情で延期が繰り返される公共事業もある中、完成時期の明記は、国が「期限までに必ずやる」という意思表示。一刻も早い同線整備を待ち望む東三河にとっては大きな進展だ。
 今回凍結された蒲郡BP東部区間(蒲郡IC〜東三河IC、9キロ)の建設がこれ以上延期、中止となれば、交通へのさらなる悪影響は必至だ。3BPの工事区間のうち、最後に事業化されたのは蒲郡BP西部区間で97年。同東部区間の事業化はそれから10年後、07年とただでさえ大きなタイムラグが生じている。

 豊橋東・豊橋両BPが全通すれば、これまで静岡から国道1号を通り名古屋方面に向かう乗用車が、さらに多く流入することが予想される。現在でも豊橋BP豊川橋付近は終日渋滞が激しい。今回の凍結で、この10年の差がさらに広がる可能性が出てきた。

 東三河の自治体関係者の多くは「凍結」の見方を疑問視する。「国や県がはっきり凍結、中止と言ったわけではない。民主党政権での政策運営プロセスに互いに不慣れな点もある。今後の変更も十分ありうる」と話す関係者もいる。

 東三河の市町でつくる名豊道路建設推進協議会の会長、佐原光一豊橋市長もそうだ。「道路は全線開通しなければ全く意味をなさない。地元住民や自治体、産業界がそろって最重要視する必要な道路として関係機関に説明していきたい」と今後、積極的な働きかけを行う意向だ。

1502 とはずがたり :2009/12/06(日) 03:46:57
西九州道、伊万里方面は未定
http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000000911240004
2009年11月23日

地図
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/091123as-nishikyushudo00.jpg

 国が整備している西九州自動車道の一部で、福岡県二丈町鹿家と唐津市中原を結ぶ唐津道路(全長10・4キロ)のうち、同町鹿家〜同市浜玉町大江の3・8キロが今月中にも工事を終え、12月12日に開通する。既に開通している同市浜玉町大江〜同市中原の6・6キロと合わせて、唐津道路は全線開通することになる。だが、西九州道の唐津以西では、今夏の政権交代で来年度の予算編成が不透明なことから、着工済みでも完成を見通せない区間も出てきている。

 西九州道は福岡市から唐津、伊万里、長崎県松浦市、同県佐世保市を経て武雄市に至る全長約150キロの自動車専用道路。唐津道路から西へは、唐津伊万里道路、伊万里道路、伊万里松浦道路が計画されている。国土交通省九州地方整備局佐賀国道事務所によると、12月に開通する唐津道路の区間は05年度に着工し、総事業費は約150億円という。

 一方、唐津道路に接続して伊万里方面へと通じる唐津伊万里道路(18・1キロ)の唐津〜北波多(唐津市北波多)区間は、02年度に着工し、11年度にも開通予定としていた。だが、同事務所は「今夏の政権交代によって、来年度以降の予算が全く分からなくなっており、開通時期は未定だ」としている。

1503 とは :2009/12/06(日) 14:40:21
京奈和道郡山から橿原迄途中のインター後回しにして開通を優先させる見識ある道路であったが、石見手前の近鉄との交叉部はランプ橋建設中の様であった。出来ればまともな県道がない此処等も便利になる。

1504 とは :2009/12/06(日) 15:02:11
前から気になってた大和朝倉付近の高架道路結構出来とる。
あれは中和幹線の成れの果てかと思ってたんだけど、どっちかゆーたら大和高田バイ公の東側?いつも家に着く頃は忘れててチェック出来てない。

1505 荷主研究者 :2009/12/07(月) 01:06:13
>>1385-1386
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091130c6b3003130.html
2009年12月1日 日本経済新聞 近畿
第2京阪、3月20日全通 枚方東IC―門真JCT開通

 国土交通省近畿地方整備局と西日本高速道路会社は30日、国道1号のバイパスとなる第2京阪道路(京都市―大阪府門真市)が2010年3月20日に全線(28.3キロメートル)開通すると発表した。京都市役所―大阪市役所間の所要時間が混雑時の国道1号を使った場合に比べ半分以下の約1時間に短縮する見込み。国道1号のほか、名神高速などの混雑緩和にもつながりそうだ。

 3月に開通するのは第2京阪のうち枚方東インターチェンジ(IC)と近畿自動車道の門真ジャンクション(JCT)を結ぶ区間(16.9キロメートル)。片側3車線で料金は未定。並行して整備した一般道路を含めた全線の総事業費約1兆円のうち、この区間は約6900億円。

 1988年に着工し、京都市伏見区―枚方市間は開通済み。京都市伏見区で阪神高速京都線、門真JCTで近畿自動車道にそれぞれ接続する。

1506 とはずがたり :2009/12/07(月) 01:53:12
>>1505
ぶらば━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━う!!

1507 とはずがたり :2009/12/07(月) 12:35:29
>>1503
三宅IC予定地の様だが土壌汚染されとるらしい(´・ω・`)
其れは兎も角大和中央道の延伸計画なども載っており必見。

2009/10/14
京奈和自動車道大和御所道路(大和区間)の建設予定地における土壌調査の結果について
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/ir/press/h21data/press20091014.pdf

1509 とはずがたり :2009/12/08(火) 16:53:17
↓に書いたけど酷い記事だ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/676

近畿自動車道4車線化凍結 和歌山の将来像は
2009.12.7 02:22
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/wakayama/091207/wky0912070223003-n1.htm

 「渋滞でひどい目にあった。もう2度と来たくない、という声も聞く」−。悲鳴ともとれる言葉が観光関係者の口から飛び出した。近畿自動車道4車線化を求める和歌山県民大会。「悲願」の高速道路の延伸・充実が永久に止まるのではという懸念が関係者に広がる。(岡田敏彦)

 「道路整備はもう十分とは言わせない!」と、赤い字で大きく書かれたビラには、土砂崩れで山間部の道路が通行止めになった様子や、対向できない狭隘(きょうあい)な道路での救急搬送の様子をとらえた写真が並ぶ。歩道がない道路で、子供たちがトラックを避けようと体を寄せ合っている写真を前にしては「交通安全」という言葉がむなしく聞こえる。30日に県自治会館で開かれた「道路整備を促進する県民大会」は、こうした事情がありながら公共工事を“悪”とする鳩山内閣への強い不満が噴出した。

 県などによると、県内の国道、県道の道路改良率は全国ワースト3位。高速道路の供用率は同5位。整備の遅れを、仁坂吉伸知事は「都会に発展を譲ってきたから」と説明する。

 道路整備投資額のシェアは昭和40年時点で東京都が約15%、対して和歌山は2%以下。10年後、東京のシェアは約6%に落ち着くが、和歌山はほぼ変わらないまま、現在まで低水準で推移してきた。地方が置き去りになる一方で、ガソリン負担税(1世帯あたり)は東京都2万円、和歌山県は7万1千円。「これまで払った分を返してくれ、と言いたくなる」(仁坂知事)との理由はここにある。

 大会では思いを同じくする県内自治体首長や商工関係者、運送業関連や観光関係者が集まり意見を述べたが、なかでも県観光連盟幹部は「御坊−田辺間は、観光シーズンには朝から渋滞する。『渋滞でとんでもない目にあった。もう和歌山へは来たくない』という観光客の声もあり憂慮している」とまで言った。

 事実、夏の海水浴シーズンには近畿自動車道の南へ向かう車線は午前9時にはノロノロ運転になり、紀伊田辺ICを出て田辺バイパスに入ってからも、国道42号への出口の大渋滞に巻き込まれることが多い。「着くまでが大変」では、観光地としての魅力をそぐ。

 県は21世紀に入る前から「観光立県」を標榜(ひょうぼう)し、世界遺産「紀伊山地の霊場とその参詣道」を生かした観光産業の発展を模索している。「主たる産業は公共工事」と言われる状態から脱却するためにも重要な“希望”のひとつだ。ある関係者は「今後、少子高齢化で人口そのものが減るなか、道路がこんな状況で他の観光地との顧客獲得競争に勝ち抜けるのか」と不安を口にする。

 問題は、その声を受け止める態勢が“心許ない”点にもある。3日には大会主催者ら34人が東京で地元選出の国会議員に要望を伝えたが、出席したのは野党である自民党議員6人だけ。与党の地元選出議員は皆無で、民主党県連を通した面会要望も認められなかった。地方の意見を政権与党がくみ取らないどころか聞こうともしない状態が、地方の混迷をますます深めている。

1510 とはずがたり :2009/12/09(水) 03:48:37

どうなる? 愛媛<5> 交通弱者に「配慮」見えず
高速無料化
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20091207-OYT8T01333.htm
 「今治行き航路がなくなれば、今治市街の高校へ通うことになる孫たちはどうやって通学すればいいのか」。生名島(上島町)の主婦高田カズ子さん(69)は、心配そうにため息をつく。

 生名島、弓削島など、陸続きではない芸予諸島の島々と今治市街とは、長く船便で結ばれてきたが、昨年5月、フェリーが廃止となり、車も自転車も乗せられない1日9便の旅客船だけとなった。燃料費高騰に加え、しまなみ海道の値下げが、瀬戸内の航路経営を圧迫する。

 しまなみ海道の通行料は、ETC割引などで段階的に下がっていたが、今年3月、休日は最大1000円とするなどの大幅値引きが行われ、広島県と県内を結んだ中四国フェリーと呉・松山フェリーが相次いで廃止に追い込まれた。他航路でも減便が相次ぐ中、政権交代で高速無料化が現実のものとして迫る。

 「競合交通機関への影響、交通弱者などに対する十分な配慮を講じます」。無料化を打ち出す民主党の政策集には、そう記されているが〈配慮〉の具体的中身は示されないまま。今治港と大三島とを結ぶ大三島ブルーラインの担当者は、「船の小型化や減便などでコストを切りつめてきたが、無料化されると対抗手段はなさそう」と話す。

 「高速が無料になれば、鉄道路線縮小も視野に入ってくる」。今年度上半期の鉄道運輸収入が前年比11%減と、民営化後最大の落ち込み幅となったJR四国も危機感を募らせる。

 1987年の発足後、鉄道事業では常に赤字を計上してきたが、休日の大幅割引が始まった今年3月末以降、休日の乗降客数は前年の8割にとどまる。これ以上鉄道離れが進めば、かろうじて維持してきたローカル線を廃止せざるを得ず、車を持たない高齢者や児童、生徒に大きな影響が出かねない。

     ◇   ◇

 「高速割引では思うように観光客が伸びなかった。今度こそ期待しています」(松山城総合事務所職員)。「島に降りて観光してもらえるのでは」(今治市・大島の観光施設関係者)。無料化に期待する声もあるが、渋滞を懸念するトラック業界などからもわき上がる不安の声にかき消されがちだ。

 上村俊之・上島町長は「公共交通の選択肢は複数あるべき。もし一つだけになるようならば、結局、地方自治体が補助金などで維持するしかない」と不満をあらわにする。

 小淵洋一・城西大現代政策学部教授(交通経済学)は「無料化は地域経済にメリットをもたらす面もある」としながらも、「交通弱者の足が最低限は確保されるよう、国は政策を進めなければならない」と指摘する。(終わり)

 【メモ】民主党はマニフェストで、「割引率拡大などの社会実験を行い、高速道路を無料化していく」とし、所要額を2・3兆円と試算。2010年度概算要求に6000億円を計上したが、反対の声が相次いでいることから、初年度は本州四国連絡道路などには適用せずに北海道に限定する案などが上がっている。
(2009年12月8日 読売新聞)

1511 チバQ :2009/12/10(木) 12:29:06

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091209-00000000-spa-ent
【大ウソ試算を全暴露】国交省の狂気に高尾山が壊される
週刊SPA!12月 9日(水) 17時 4分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合
トンネル掘削1m当たり工事費7000万円。なのに周辺道路の渋滞解消にほとんど効果なし

1m当たり約7000万円という莫大な税金をつぎ込んで、圏央道高尾山トンネルの本格掘削が10月から始まっている。実はこの圏央道、貴重な生態系を破壊するばかりでなく、途方も無い採算割れの事業だということが判明。ムダな道路建設を何が何でも行おうとする、国交省のインチキ試算を徹底検証!


■圏央道建設事業は環境破壊だけでなく思い切り採算割れ!

「政権交代で事業者側も焦っているのでしょうか、高尾山トンネル(1.3km)の本格掘削が急ピッチで始まりました」と、高尾山トンネル建設に反対しているNGO「虔十の会」代表の坂田昌子氏は証言する。

 その現場に行ってみると、昨年報じた(2008年12月23日号)時点よりもかなり工事が進行していた。

「直径約5mの先進導坑は約600m、ケーブル駅の下あたりまで掘られているとのことです。セメントミルクによる止水注入を終了した後、10月から、本格掘削が始まりました。現在、150mほど進んでいるようです。観光名所でもある琵琶滝、岩屋大師まで約200m。何とかその手前でストップさせたい」

 地下水脈が豊かな高尾山では、「シールド工法」という海底トンネルを掘る際の工法で掘らねばならず、八王子JCTから八王子南ICまでの区間(約2km)の工事には莫大な費用(1400億円)がかかる。1m当たり約7000万円、これは圏央道のほかの部分の3倍以上だ。

「私たちはこれまで高尾山の生態系を壊すトンネル工事に反対してきましたが、実はこのトンネル工事を含む圏央道の建設が、費用便益比(下記参照)の面で思い切りムダな事業だということがわかったのです」

 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)とは、都心から半径およそ40〜60kmの位置に計画された全長約300kmの環状道路。「都心の渋滞緩和」を謳い文句に建設が進んでいる。総事業費は約6兆円。

 地元住民がトンネル工事の中止を求めて起こした「高尾山天狗裁判」原告弁護団事務局長の関島保雄氏はこう指摘する。

「2006年の圏央道高尾山トンネルの事業認定申請書によると、圏央道八王子JCTから海老名北IC間の建設事業のB/Cは2.6と算出され、国交省が事業を行う基準としている1.0を大きく上回るものとなっています。しかし、その根拠となる詳しい分析データについて、国交省は一切開示しようとしません。『コンピュータで解析したが、データは保存していない』などと、まったく不誠実な対応なのです」

 そこで、原告側は八王子JCTから相模原ICまでが開通した場合のB/C試算を民間分析会社「アプレイザル」に依頼した。同社がケンブリッジ大学と共同開発した都市総合分析システム「ミープラン」は、英国やEUなどで道路開発を行う際に利用されている。

「その結果、0.35という、完全に採算割れの数値が出ました」(関島氏)

『道路の経済学』(講談社現代新書)著者でアプレイザル代表取締役の松下文洋氏は、分析結果についてこう説明する。

「一日当たりの走行時間短縮便益は約1200万円。年間では44億円程度になります」

 国交省の試算による便益は、年約664億円。まったく違う結果が出た。

※【大ウソ試算を全暴露】国交省の狂気に高尾山が壊される(その2)につづく


【費用便益比(B/C)とは?】
道路整備による効果のうち、走行時間短縮による経済効果や、走行経費減少、交通事故減少の3便益(B)を予測して数値化し、維持管理費を含む全体事業費(C)で割った値。通常「B/C」(ビー・バイ・シー)と略され、国交省が事業を行ううえでの目安となっている。この値が高いほど便益が大きいとされ、2008年2月の衆院予算委員会で冬柴国交相(当時)は「(B/Cが)1.0を下回る場合は、いかなる場合も事業を取りやめねばならない」と答弁した。

1512 チバQ :2009/12/10(木) 12:29:56
http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00009351.php
大ウソ試算を全暴露
国交省の狂気に高尾山が壊される【その2】
トンネル掘削1m当たり工事費7000万円。なのに周辺道路の渋滞解消にほとんど効果なし

16号の走行時間は3分短縮するだけ

 しかし、なぜこれほどまでに数値が違うのか? 関島氏は「その大きな要因を突き止めた」と語る。

「国交省の費用対効果分析は、本来は含めるべきではない道路の便益まで盛り込んでいるのです。相模原IC〜八王子JCT間の費用便益比の分析結果を情報公開で入手したところ(下表参照)、圏央道建設で直接影響を受ける国道16号、八王子バイパス、国道129号の走行時間短縮はそれぞれ一日平均3分、0分、1分しかなく、便益総額は年約40億円。残りの9割以上、約625億円は1万㎞以上に及ぶ遠く離れた『その他道路』の便益で、これを除くとB/Cは1・0にとても届かないのです。つまり、国交省は便益があるように見せかけるため『その他道路』をムリヤリ付け足しているのです」

 この件について国交省関東地方整備局に問い合わせると、「『その他道路』とは、東京・神奈川・埼玉の道路。便益が及ぶ範囲を、国道や県道だけでなく市町村道まで含めると、そういう数字も出るのかな......と。道路の新設・改築で交通量が緩和されれば、連鎖的に影響が及ぶ。5〜10%の影響が出る地域は、基本的にカウントに入れている」と答えた。

 関島氏はこう反論する。

「圏央道ができれば、国道16号や129号の渋滞が緩和されると地元の人は思わされている。しかも、『その他道路』の走行時間短縮便益も、1㎞当たりに直せばわずか12秒。誤差としか考えられない数値で、『その他道路』の範囲を広くとればとるほど、見せかけの便益は大きくなってしまう」

1513 とは :2009/12/10(木) 13:39:41
俺に対する挑発的な記事ですなぁw

この区間だけ抜き出してBC比出す意味はあんまなさそうだが、伏流水が分断されたりで水涸れの被害等もコストに参入するとCは直ぐ暴騰しそうでありますな。一方そう云う市場で評価され得ないもの入れていいならBには渋滞の時間ロスだけじゃなく苛々するドライバーの不効用の解消分を算入すればBは天文学的な数字になるんちゃうか。少なくとも環八通らなくて済む便益はかなりのものだ。高い料金でどれだけ使って貰えるかが疑問&課題だけど…

外環暫く延期する代わりに環八と環七の主要渋滞ポイント立体交叉化優先しても良い様な気はして来てます。
取り敢えずは加平、大原、川南、中の橋、千歳、環八船橋、瀬田当たり。
出来れば東名から環八北行きに直結するランプ橋が欲しい。
後、目白通りの立体交叉化も必要だ。外環作るのとどっちが安上がりなんやろか。
また上で挙げた交叉点立体化は都市計画決定から始めなかんから土地買収を含めて竣工迄時間的にはどっちが早いんかねぇ。

1514 とはずがたり :2009/12/10(木) 14:55:13
圏央道は何がどうあっても造るべきだし必要だと思うからこの記事はクソ記事だと思うけど,後半に行く程良い内容だw
胡散臭い業者への支出は辞めるべきだし,誰が見ても無駄なアクアラインなんかと一緒にすべきではなく,房総の自民党銀と土建屋が欲しがるアクアラインを作る前に日本国民待望の外環が出来ていないことをなじるべきである。

大ウソ試算を全暴露
国交省の狂気に高尾山が壊される【その3】
http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00009352.php
トンネル掘削1m当たり工事費7000万円。なのに周辺道路の渋滞解消にほとんど効果なし

下請け丸投げ、データも保存していない国交省

 さらに、天狗裁判で証人として出廷した国交省担当者の証言で明らかになったのが、何とも無責任なB/C分析の実態だった。「高尾山の自然をまもる市民の会」事務局長の橋本良仁氏はこう証言する。

「今年10月28日に、国交省関東整備局課長の古川慎治氏の証人尋問が行われたのですが、酷いものでした。圏央道のB/C試算はコンサルタント業者に丸投げで、古川氏は『計算業務を自分で行ったこともないし、計算作業の過程も確認したこともない』というのです。つまり、業者が国交省の定めるB/C分析マニュアルどおりに計算しているかどうかも検証できていない。業者から納品されるのは分析結果だけで、その根拠となる交通量や走行時間の短縮などの詳細データを国交省は把握していないというのです」

 関島氏は、「こんなずさんなB/C算出の業者委託にも、多額の税金が使われている」と指摘する。

「関東地方整備局とある業者の間で交わされた東京外環道の交通分析委託契約書を入手したところ、業務委託料が約2783万円とありました。これは分析調査の相場と比べて破格の値段。おそらく圏央道のB/C分析にも、多額の税金が支払われているでしょう」

 公共事業の社会的評価法に詳しい関東学院大学経済学部教授の安田八十五教授も「国交省の圏央道B/C分析は、必要な詳細データを隠蔽している時点で、まったく話になりません。科学的であるかどうかの条件は、第三者が再計算しても同様の結果を出せるということですから」と断じる。

「また、外郭環状道路の完成や首都圏の交通ネットワーク整備を前提にしていることも間違い。区間ごとのプロジェクト評価を行う場合、その区間が完成した場合の影響だけを評価・測定しなければ、実際よりも過大な便益が算出されてしまうことになります。

 総工費1兆4409億円も費やしながら毎年巨額の赤字を出し続けている東京湾アクアラインについて、私は建設前から警告していました。失敗を招いた原因は、事業費が80%も増えたこともありますが、『実際の約7倍の交通量があって、やっとB/Cが1・3になる』という、計画交通量の過大な見積もりが最大の原因でした」

1515 とはずがたり :2009/12/10(木) 14:58:15

広域的な便益をもたらすと云う事に気付いておらんようですなぁ。外環の道路便益が40万㌔に及ぶのは蓋し当然の話
便利になるとクルマが増えるのもまあ事実だが,それは便利だからである

国交省の狂気に高尾山が壊される【その4】
http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00009353.php
トンネル掘削1m当たり工事費7000万円。なのに周辺道路の渋滞解消にほとんど効果なし

40万㎞もの道路を加えて数値を操作

 さらに「国交省によるB/Cのインチキは、圏央道に限ったことではありません」と橋本氏は言う。

「国交省が『その他道路』を何万㎞も計算に入れて便益を過大評価するのは、ムダな道路建設を強行するための常套手段。例えば東関東自動車道・水戸線 (三郷〜高谷間)の場合、わずか20㎞の道路建設に対する影響範囲とされた『その他道路』は、なんと日本の道路総延長の約3分の1に及ぶ40万㎞。今まで B/Cに着目する人がほとんどいなかったためか、国交省のやりたい放題です。圏央道でも『その他道路』が1000㎞程度の区間もありました。同じ高速道路で、影響範囲が400倍も違うということがあるのでしょうか? その根拠も明確にしていないし、適当にくっつけているとしか思えない」

「その他の道路」が40万km以上の事業例
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/091208_p23.jpg

 松下氏は「そもそも国交省の分析方法は非現実的」と指摘する。

「今回、圏央道の試算は国交省の手法に従いましたが、かなり無理のある分析方法でした。本来の試算は、人口の増減やGDP成長率が年何%か、将来計画されている開発が行われた場合と行われない場合のシナリオなど、複数のシナリオを用意して多角的に分析していかなければならない。

 ところが国交省の分析は、現実的な前提がないばかりか、分析結果にもほとんど意味がありません。例えば『走行時間の短縮』では、ドライバーの利益になる便益は一日平均ではなく、朝夕のピーク時の渋滞がどれだけ短縮できるかを算出しなければならない。また1台当たりの走行時間短縮便益が約4000円と高く、便益が過大評価される傾向があります。英国などでは過大評価にならないよう、通勤2300円、レジャー800円など、目的ごとに格差をつけるのが一般的です。

 さらに『誘発交通』といって、道路を造るほど自動車を利用する人が増え、渋滞がひどくなるという現象も考慮されていません。我々の分析ではこれを考慮し、八王子JCT〜相模原ICの開通によって、鉄道の乗客が約1万人減少し、約1万4000人が新たに自動車に転換するという結果が出ています。これは鉄道業界としては売り上げの減少となります」

 政権が民主党に代わり、公共事業の見直しが行われているが、道路に関してはまったく変わらない。

「民主党の馬淵国交副大臣は、野党時代にはB/Cの問題を積極的に追及してきたのに......。総選挙で膨らんだ期待がしぼみつつあります」と橋本氏は嘆く。

「前原国交相が、高速道路の整備計画を決めてきた国幹会議(国土開発幹線自動車道建設会議)の廃止を決定しましたが、4月の国幹会議で建設が決まっている外環道などの道路計画が覆されることはない様子。兆単位のムダがある道路事業を見直さないのであれば、事業仕分けもパフォーマンスのようなもの。ぜひ『建設しない』という選択肢も含めて、B/Cを再度精査し、圏央道をはじめ全国の道路事業が本当に必要なものなのか見直してほしい」(橋本氏)

「日本の道路工事はムダが多い。圏央道も計画段階から20年で、たった4車線の道路が5分の1しかできていません。工期が長くなれば、工費も金利も嵩みます。このままいけば、総事業費が10兆円以上になるとの試算もある。その意味でも、費用便益計算の見直しは絶対に必要でしょう」(松下氏)

「高尾山の自然をまもる市民の会」などが集めた、高尾山トンネル工事の中止を求める署名は、42万筆にまで達した。果たしてこの願いは民主党政権に届くのだろうか。

1516 とはずがたり :2009/12/10(木) 15:02:12

確かに貴重だけど高尾山にしかいなくて小仏峠や大垂水峠にはおらんのでしょうかねぇ??

圏央道のトンネルで御主殿の滝や城山川に異変が起きています。
http://www.youtube.com/watch?v=elGYwXWDxh8

水を消費して亡くなっちゃう類の建造物ではないのでその内どっかから湧き出てきて新しい沢なり滝なりが復活するでしょうけど,トンネル内の湧水を汲み上げて城山川に流す位の事はもっと大々的にやっても宜しいんじゃないでしょうかね?
箕面の滝もそれやってるけど,此処は道そのものが不要臭いんで腹が立つ。

大ウソ試算を全暴露
国交省の狂気に高尾山が壊される【その5】
http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00009354.php
トンネル掘削1m当たり工事費7000万円。なのに周辺道路の渋滞解消にほとんど効果なし

八王子城跡に続き、高尾山でも沢涸れが進行!

 高尾山トンネルの建設工事が始まってほぼ1年。この間、現地ではどんな影響が起きているのだろうか? 地元高尾に住み、現地ガイドを行っている坂田昌子氏はこう証言する。

「工事現場付近の沢が涸れたり、水量が少なくなったりしています。トンネル工事によって地下水脈の流れが変わったのではないかと思われます。高尾山と同じ『小仏層群』という地層を持つ八王子城跡(深沢山)にはすでに圏央道のトンネルが掘られ、文化財の『御主殿の滝』はただの崖になってしまいました」

 小仏層群の地層には豊かな地下水脈が走り、これが高尾山の豊かな生態系を保っている。

「標高わずか599mの山に、植物が1321種。これは日本全体の植物種の3割に相当し、国内の山のなかで一番多いんです。高尾山一つで、英国全体に匹敵するくらい豊かな生態系を持っている。また、小氷期に生息した木々も、高尾山の複雑な気候風土によって奇跡的に残っています」

 植物種が多様なため、昆虫の種類も多い。

「高尾山は日本の昆虫の三大生息地の一つで、アサギマダラやムカシトンボなど5000種類以上が生息しています。昆虫をエサにする野鳥も多く、絶滅危惧種のオオタカなど150種、日本に生息する野鳥の3分の1を見ることができます。ホンドリスやムササビ、ヤマネなどのほ乳類も28種。

 気候風土が多様であるがゆえに、それぞれの生物種が狭い場所にピンポイントで生息しています。ですから、環境の微妙な変化がすぐに種の絶滅に?がる可能性があるんです」

 工事の影響が出てくるのはこれからだと坂田氏は言う。

「地下水脈が変わることでまず乾燥に弱い植物が枯れてしまい、その植物と共生してきた虫が棲み処を失います。そして、鳥やほ乳類など、食物連鎖の上位種に影響が表れたときには、もう取り返しがつかないでしょう。一度失った生態系は元には戻りません。また、高尾山は霊山として1200年の歴史がありますが、修行場である琵琶滝や蛇滝にも大きな影響が出るかもしれません」

 ミシュランガイドで3つ星の評価を受け、観光客が急増中の高尾山。見えないところで、環境破壊が着々と進行している。

1517 とはずがたり :2009/12/10(木) 15:05:27
>>1511-1517
市の中心部へ侵入するクルマにはもっとカネ取っても良いと思う。
その為にも圏央道は必要である。
オランダの試みにも一理ある。

大ウソ試算を全暴露
国交省の狂気に高尾山が壊される【その6】
http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00009355.php
トンネル掘削1m当たり工事費7000万円。なのに周辺道路の渋滞解消にほとんど効果なし

道路を造らなくても渋滞解消はできる!

ムダな道路を造らずに渋滞を解消するにはどうしたらいいのか? 欧州の道路事情に詳しい松下文洋氏に聞いた。

「地球温暖化防止に本腰で取り組むEU諸国では、個人の乗用車利用の抑制、モーダルシフトを実施してきました。かつては英国も日本と同様、交通需要の伸びを高く予想し、道路をたくさん造る方針だったのですが、'86年にロンドン郊外を走るM25環状高速道路が完成したとき、ロンドン中心部の渋滞は解消するどころか、自動車利用が増えて酷くなるという経験をしました。そして、'98年に大きな転機を迎えます。『新交通白書』が発表され、『環境に配慮して、計画し、監視し、管理する』というモーダルシフト推進政策に転換しました。そして、本当に必要な道路を費用対効果、環境評価、社会的公平性から精査して造るようになりました。その結果、400あった建設予定の高速道路は37に減ったのです。

 また、郊外に駐車場を設置して、都市中心部への車の乗り入れを規制したり、料金を課金したりしています。中心部ではなるべく自動車に乗らず、バスや鉄道、自転車などに乗り換えてもらうのです。バスの運行本数が大幅に増やされ、停留所では次のバスがいつ来るか、GPSで正確に表示されます。首都ロンドンでは二酸化炭素を排出しない水素バスもテスト導入されました。地下鉄も安全で快適な乗り物となり、利用者が倍増しています。こうしたモーダルシフトにかかるコストは、道路を造るよりも格段に安く済むのです。

<写真略>
Cマークを越えてロンドン中心部に自動車で
入るには、8ポンド(約1200円)のチャージを
支払う

 オランダは'60年代から交通政策を転換、歩行者や自転車を優先した安全で景観の良い街づくりを推進してきました。その結果、現在は歩道、自転車道、車道の3つに区分された道路が国全体の70%まで完備されています。地方の中核都市では、中心商業地域への個人の乗用車利用を制限し、公共交通や自転車、徒歩で移動する『トランジットモール』が導入されています。同時に郊外型大規模ショッピングセンターが原則禁止され、商店街が活性化するという効果も生まれました。また市街地での自動車の制限速度を30㎞以下にしたため、死亡事故が激減しました。

 同国のドラハーテン市では、交差点の信号機を廃し、ロータリー型交差点を採用。ゴチャゴチャとした景観がすっきりしたうえ、渋滞や死亡事故も激減しました。さらにメンテナンス費用が信号機式の交差点に比べて10分の1になりました。

 日本では『渋滞を解消する』というとすぐに大金をかけて道路を造ることだけを考えます。ところが、欧米など道路とのつき合いが長い諸国は、モーダルシフトや道路規制など、それ以外の方法も考えて、ムダな支出や環境負荷がいちばん少ない方法を選んでいます。そして、どうしても道路を造らなければ解決しない場合のみ、3〜4通りのルート案を比較検討しながら、最も費用対効果の高い案、景観が美しい案、環境に優しい案を採用するのです」

091208_p19.jpg
取材・文/志葉 玲 北村尚紀(本誌)

1518 神奈川一区民 :2009/12/10(木) 16:04:04
自分も、圏央道や外環道は必要と考える一人です。
でも、国土交通省は戦略的に考えていません。
結局、作りやすい道路から作っている。
重要性に関係なく。
反対の人々は、幾らとはさんのように論理的に
必要性を説いても、感情的なので理解しようと
しません。反対する人は何があっても反対しま
す。これは、国が正々堂々と話し合い事業を進
める以外ないですね。

1519 とはずがたり :2009/12/10(木) 23:31:33
おかんが緊急入院したので急遽帰省

つくば4時頃出発
筑波(桜土浦経由)→大泉・約1時間10分(約70km・10分程休憩・新倉PA)
大泉→環八東名口・約50分程(約15㎞・休憩無し・5時頃突入)
東名IC→掛川・約2時間20分(約200㎞・15分程食事休憩・足柄SA)
掛川着8時20分過ぎ

なんじゃこの時間の掛かり方は。。納得いかんヽ(`Д´)ノ
外環がないというのはこういう事なのである。

但し外環ものべつまくなしに全部混んでるという訳でもない。今日は中の橋交叉点を先頭に内回り外回りとも混んでいた。

千歳台と環八船橋は3車線区間にあるし,無理に2車線で立体化せずともまあ我慢の範囲内か。
今のところ環八の立体交叉化は瀬田・中の橋・川南,環七は大原・加平,目白通は谷原,豊玉陸橋をきぼんぬ。
もし万が一外環を中止とかにするなら此方を超緊急でやれ。もしかするとそっちの方が安上がりでなんとか騙し騙しで行けるかも知れぬ。あと外環内回りから関越道練馬IC方面へ抜けれるように出来ないのかねぇ?

おかんはまあ元気になってて一安心。小一時間話し聞かされました。。それにしても老けたねぇ。。一時期亀井静香みたいな顔してたけどなんだか石原慎太郎みたいな顔になってた。

1520 荷主研究者 :2009/12/10(木) 23:36:00
>>1351
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20091201/CK2009120102000025.html
2009年12月1日 中日新聞
国道158号改良事業 来年度の着工見送り

国土交通省の担当者から概算要求の説明を受ける村井知事(左)=県庁で

 国土交通省が計画している松本市安曇の奈川渡ダム付近の国道158号改良事業について、同省は2010年度の着工を見送ったことが30日、分かった。改良区間は中部縦貫自動車道事業に含まれ、昨年11月に金子一義国交相(当時)が着工の意向を示していた。来年度は、今年9月から始めたボーリング調査を継続させる。

 中部、関東、北陸の各地方整備局が同日、来年度の概算要求内容を県側に説明した。着工見送りは、政権交代に伴う一連の道路事業予算削減のためという。

 村井仁知事は会見で「非常に残念だ。今でも上高地を訪れた人から、渋滞に巻き込まれて帰ったなんてメールが来る」と早期着工の必要性をあらためて訴えた。

 このほか、県関係の同省道路事業費は、本年度から最大で34%減少する見通し。

 三遠南信自動車道事業は、静岡県境にまたがる青崩峠道路は調査費、飯喬道路は12〜13億円をそれぞれ計上するが、本年度に比べ約3分の1程度に減額される。

 砂防事業などは本年度比で最大10%程度の減少。ダム関係はまだ方針が決まっていないという。

 (大平樹)

1521 とはずがたり :2009/12/10(木) 23:36:47
>>1518
彼らにとっては結論もう出ているので説得しても仕方がないでしょうね。。
個人的には多数派は少数派をちゃんと説得する義務があると思います。
が,少数派へのそれなりの説得作業の後には敢然と事業を進める義務が政策執行側に生まれるとも思ってます。

中環・圏央道は大丈夫だと思うんですけどあとは外環ですねぇ。。執行側の姿勢も定まってなくて少々不安。
出来れば核都市広域幹線道路・10号練馬線・内環状線も欲しいがまあそれはこの次の世代の課題か。。

1522 荷主研究者 :2009/12/11(金) 00:21:37

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091208t13028.htm
2009年12月08日火曜日 河北新報
三陸道延長 暗中模索 事業大幅縮小の可能性

気仙沼市などが作成した三陸道整備のPR用チラシ

 政権交代で三陸道の事業費が大幅に削減される可能性がある中、宮城県気仙沼市が建設促進のアピールに躍起となっている。市などは三陸道のPR用チラシを作成し、要望活動で使い始めた。これまで地元選出の自民党国会議員を窓口に活動してきたが、同市を含む宮城6区は県内唯一の民主党議員空白区。市幹部は「『命の道路』確保をどこにどう要望したらいいのか」と戸惑いを隠せない。

 同市と南三陸町の関係者でつくる「気仙沼・本吉地方三陸縦貫自動車道事業化促進連絡協議会」(会長・鈴木昇市長)が作ったチラシはA4判で両面カラー。

 「三陸道が全線開通すれば生鮮ガツオの輸送時間短縮、販路拡大が図られ、水揚げ額が125億円に伸びる」「三陸道経由の高速バスの利用者は前年比6000人増で伸びている」と具体的な数字を盛り込んで三陸道の整備効果を訴えている。

 国の機関や国会議員へ要望する際、必要枚数を印刷して手渡している。民主党の陳情、要望の受け付け方針に従い、党県連選対委員長の内海太県議(気仙沼選挙区)に1日と3日、三陸道の整備促進を求める要望書を手渡した際にも添付した。

 東北地方整備局の試算によると、来年度は三陸道の一部となる本吉気仙沼道路や南三陸道路の事業費がほぼ半減するなど三陸道建設が遠のきそうな雲行き。内海県議は「必要な道路は造る。県連が精査する段階で却下することはないのではないか」と述べたが、関係者には「地方の声が本当に届くのか」といった不安が渦巻く。

 気仙沼市はこれまで、同市出身で自民党県連会長の小野寺五典衆院議員(宮城6区)を頼って要望活動を展開。8月の衆院選でも鈴木市長は前面に立って小野寺氏を応援した経過がある。

 市幹部は「来年度予算編成が間近に迫っても、きちんとした情報が入らない。自民、民主両党との距離感をどう保ったらいいのか」と頭を抱える。

1523 とはずがたり :2009/12/11(金) 02:01:59
此処何度か通行しての所感メモ

・三郷南IC…意外にいっつも渋滞している。。早いところ●葛飾大橋付近迄延ばして計画にはないインター新設すべきでは?外環の出口が分散された方がよいし,国道6号との直結も望ましいのではないか。国道6号は金町から七畝割迄6車線化が必要。和光富士見道路や東埼玉道路,北千葉道路等外環に接続するバイパスは多いが,この葛飾東葛バイパス(松戸なんとか線+箕輪青葉台線)との接続と考えても良い。となるとハーフインターと云うより本格的なジャンクションを所望したい所だが,財政的にむりあるか。。ネクスコも部分開通させる意図は無い模様。圏央道も久喜白岡Jctから菖蒲白岡IC迄開通するが更にその先●東北新幹線の手前迄は先行開通できそうに橋脚が建ち並んでいる。計画変更は手を付け出すとしっちゃかめっちゃかに成る危険が高いのだろうけど柔軟な対処出来ないのかねぇ?桶川北本IC〜●高崎線のアンダーパス迄も先行開通出来そうな工事進捗度の落差有り。

・三郷Jct…先日上り常磐道3車線の内,外環行きの外側車線がえらい渋滞していたが,ランプ付近では流れが良くなっていた。常磐道→外環三郷南方向はそんなに流動なさそうなのにランプ付近で2車線(三郷南方向と大泉方向)に岐れるが其れで十分なんか?となると(将来の千葉方面への増加も見越して)常磐道の三郷口の上りを4車線化しても良いかも知れぬ。そうしょっちゅう混んでいる訳ではないが。。

・加平出入口…いつも結構混んでいる。此処を過ぎると空いたりするので環七を立体交叉化とかする必要があるんじゃないかと思うが,先日はずっと混んでいた…。別にそれ程流出入が多い訳でも無さそう。小菅・堀切も外環出来ればマシになるのかも知れないけどやはり恒に混んでる。。中環の小菅堀切を跨ぐ2車線の通路を新設して時間帯に応じて外回り内回りとする前代未聞の高速の時間帯別はどうであろう?

・忘日は和光北〜川越渋滞20kmだそうな。のびのびとやってくれてるけど,桶川北本IC〜与野Jctを早いところ専用部造ってしまえば三橋の渋滞もマシになるし関越道から美女木迄は複数ルートが確保される事になる。其処から先も混むので10号練馬線も技術的にはそう難しくもなさそうだしとっとと造っちゃっても良さそうな気もするが此処でも先立つものが。。
取り敢えず計画変更して練馬〜中環〜飯田橋〜晴海につくらへん?新宿都心線とか含めて3環状出来たあとかねぇ・・。
最近は現道の整備でなんとか泥縄的に対処できないか思うこともしばし。目白通の混雑箇所は知らないけど谷原・豊玉陸橋辺りの立体交叉化でどれ位流れは改善されるのか?
新大宮BPも三橋を取り敢えず立体化したい。首都高も取り敢えず三橋の先迄延伸できないのか。

1524 とはずがたり :2009/12/12(土) 03:37:18

おお,ささやかだけど区間3も開通区間が。

828 名前:R774[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 19:10:16 ID:INcsivMU
国道298号 東京外かく環状道路(外環)
市川市国分地区の市道0130号線(通称:バス通り)周辺で、
外環の歩道等の一部が利用できるようになります。

http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h21-pdf/091204kisha_kukan3_ichibukaitsuu.pdf

1525 とはずがたり :2009/12/12(土) 03:42:18
>>1464
結局(道路マニアどもの待望論を考慮して!?)件数の実数は伏せてパーセンテージだけで発表することにしたんか。

796 名前:R774[] 投稿日:2009/12/01(火) 22:26:20 ID:xwlpGL7k

やっと発表キター

平成21年10月末 現在用地取得率:97%
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/sintyoku/01sintyoku.htm

外環(千葉県区間)先行整備区間の進捗状況について(10月末)お知らせ
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h21-pdf/091130osirase_senkouseibi.pdf


用地取得率(残件数)国道6号〜市川北IC 市川北IC〜京葉JCT 京葉JCT〜高谷JCT
平成21年06月末現在 98%(29件)     93%(86件)     96%(17件)   合計96%(132件)
平成21年10月末現在 98%(21件)     94%(70件)     98%(8件)     合計97%(99件)← 今回発表(件数は推測)

1526 ◆sn2EOyFHzg :2009/12/12(土) 22:41:52
>>1523
S1延伸部と上尾道路専用部…(つД`)
事業主体も決まらないし本当にできるんでしょうかねえ。

上尾道路2期は有識者会議で設計構造を見直しているみたいですが、このまま予算つかずに終わってしまうんでしょうか。
近所だし早く熊谷BPまで繋がってほしいのですが。

1527 とはずがたり :2009/12/13(日) 01:47:44
>>1526
北本桶川迄はまあ敷地もとって整備するようなのですが,環境問題も絡むその先の2期区間はどうなりましょうかねぇ。。
此処だけ4車線平面専用部無しとかにすると将来に禍根を残しかねないとも思いますが果たして。。
それにしてもあの辺でいらっしゃるのですな。R17現道の慢性的渋滞のストレスお察しいたします。

個人的にはささやかに渋滞ポイントを一個一個潰してゆく方向への政策転換がなされて巨大な新高規格幹線ルートの建設はなかなか出来なくなってくるのかもと思ってます。。
こういう意味でも三橋は潰しておくべき交叉点であるとは思うんですけど。あの辺だとR16の宮ヶ谷塔や加倉なんかも同様。

だとしても北本桶川ICから箕輪交叉点みたいなあとちょっとでネットワーク性が発揮される場所は何が何でも造ってしまわなければと云う思いはあります。
いっその事,箕輪交叉点から荒川渡って吉見町の方経由するとかどうなんでしょうかね?一寸遠回りになりましょうけどr76鴻巣川島線のバイパス名目で整備したりなんかして。。

1528 ◆sn2EOyFHzg :2009/12/13(日) 23:28:36
>>1527
2期区間はとりあえず一般部を先行させた暫定整備をするようです。
http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/02sigoto/17/ageodouro2.htm
↑の資料3・4参照。

都市計画案だと専用部のスペースを確保するために主要交差点はアンダーパスさせる計画なのが、先行整備案だと単純にオーバーパスさせる案が出ているようで。
専用部も全線高架構造から一部を盛り土や地表式構造にするとのことですが、先行整備したオーバーパスを流用するのかなぁ。

R17の渋滞多発区間を車で移動することは少ないので普段からそこまで困っている訳ではないのですが、熊谷BPくらい流れてくれる道が大宮まで繋がってくれればもっと遠出しやすいのに、って思います。

高架の専用部4車線+一般部4車線という設計の幹線道路が最近多いですが、道路予算に限りがあることを思うともっと身の丈にあったスペックにすべきなのかもしれませんね。
地理的条件が違うのかもしれませんが、欧米みたいに最初から平面構造の自専道4車線だけを整備するとか。日本でも新潟BPなどの例があるし。

1529 ◆sn2EOyFHzg :2009/12/13(日) 23:31:12
道路予算、自治体で大幅格差 「完成間近」に優先配分
http://www.asahi.com/politics/update/1212/TKY200912110550.html
2009年12月12日3時6分  

図:道路予算の増減
http://www.asahi.com/politics/update/1212/images/TKY200912110553.jpg

 2010年度予算編成で、国土交通省が示した道路建設の予算配分案を朝日新聞社が分析したところ、都道府県間で前年度からの増減率に大差が生じていることがわかった。かつては前年度実績も考慮したが、鳩山政権は開通が近いものを優先し、新規事業を原則行わないという基本方針で機械的に配分。その結果、伸び率トップは兵庫県の前年度比14%増、最下位は大阪府の同73%減だった。

 最終的な配分は、早ければ来年1月にも決まる見通し。

 調査は、国交省が都道府県に示した10年度予算の「概算要求の事業計画」から、道路建設費(幅がある事業は上限と下限の中間値)を集計。09年度当初予算からの増減を比べた。また、同様に09年度当初予算額の08年度当初予算額からの変化も調べた。

 10年度概算要求額の全国平均は前年度比24%減。増えたのは兵庫、福井(6%増)、滋賀、沖縄(いずれも4%増)、奈良(2%)の5県。大幅減は大阪(73%減)、神奈川、鳥取(いずれも45%減)、宮城(40%減)の順だった。18府県が全国平均より10ポイントを超えて増減していた。

 これに対し、09年度当初予算は前年度比7%減。これより10ポイント超増減していたのは7府県だけだった。

 道路予算はこれまで、都道府県別で年ごとに大きく変動しないよう配慮されていた。国交省幹部は「大規模工事が終わっても急減しないよう、激変緩和措置をとってきた」と説明する。しかし、個別道路のどれを優先させるか明確な基準がなく、道路族議員の介入する余地があった。

 一方、前原誠司国交相は「厳格な基準を設ける。透明性を持った事業選定が行われる仕組みを作りたい」と述べ、概算要求では直轄国道事業について(1)事業件数の2割減(2)新規建設はしない(3)3年以内に完成する事業を優先、などの基準を決めた。

 その結果、建設中の約700路線のうち150路線が「凍結候補」となった。都道府県別に見ると、継続中の路線が多いほど額が多くなり、区切りがついた道路が多いほど額は少なくなるため、09年度と大きく変わることになった。(久土地亮)

1530 荷主研究者 :2009/12/14(月) 00:53:48
>>1121 >>1127 >>1141 >>1143

ここ。山側環状から金沢市街地に向かう重要な交差点と言えよう。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=36.56286924191501&amp;lon=136.67897113839453&amp;z=18&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=36.506188795365&amp;hlon=136.68707140962&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

とはずがたりが2009年3月に現地に行っている。写真を見る限りそんなに工事が進んでいるようには見えなかったが、もうできたのかー。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/KANAZAWA/yamakan/yamakan00.html#2

>周辺では東長江―鈴見台間の4車線化が進められており、2014(平成26)年度の供用開始を目指す
さすが山側環状。積極的に整備をしているねぇ。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20091212002.htm
2009年12月12日15時50分 北國新聞
鈴見高架橋が暫定供用 金沢市、交差点の渋滞緩和へ

 立体化工事が進められていた金沢市の国道159号山側環状鈴見交差点で12日、高架橋が暫定供用された。市街地へ向かう車と迂(う)回(かい)する車が分離され、交通渋滞の緩和や事故の減少が期待される。

 同交差点は、山側環状と中環状道路の分岐点にあたり、朝夕の通勤時間帯を中心に渋滞が慢性化していた。鈴見台高架橋は昨年4月に着工、0・7キロが立体化された。

 国土交通省金沢河川国道事務所の予測では、これまで約7分を要した若松橋詰―鈴見交差点間の通過時間が約2分に短縮される。

 鈴見高架橋では来年3月ごろまで、側道などの工事が続けられる。周辺では東長江―鈴見台間の4車線化が進められており、2014(平成26)年度の供用開始を目指す。

1531 とはずがたり :2009/12/14(月) 02:35:17
>>1530
ふぉん。
なかなかはやいら。いいこんだ。

1532 とはずがたり :2009/12/14(月) 02:38:43
>>1529
実はこっち↓に新聞には載ってたけどネットには載ってなかった部分も興味深かったのでその範囲も含めてうpして更に記事の視点にも文句も着けておきましたw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/687-690

1533 ◆sn2EOyFHzg :2009/12/14(月) 02:43:12
>>1532
よく考えたら国道スレ向きの記事でしたね。
向こうまでフォローしてなかったので重複失礼しました。

1534 とはずがたり :2009/12/14(月) 02:44:16
>>1528
この板にもたまに顔出して頂いてるあかかもめさんも鴻巣ですから結構お近いのかもしれませんね〜。

上尾道路情報感謝です。また自分の知識アップデートさせて頂きます。

>欧米みたいに最初から平面構造の自専道4車線だけを整備するとか。
新潟はあんま土地勘薄いんですけど何処っすかね?
埼玉ぐらいでやると平面構造だと市街地を分断してしまう可能性もありますがオオタカがどうのこうのと云ってるくらい田舎なら大丈夫でしょうかねぇ。
平面構造なら低湿地且つ高架化するとオオタカに悪影響という条件だと唯一の解に成り得るのかも。

1535 とはずがたり :2009/12/14(月) 02:45:05
>>1533
いえいえ両スレに関係しているので重複歓迎ッス。おきになさらず〜。

1536 ◆sn2EOyFHzg :2009/12/14(月) 03:44:03
>>1534
その方、もしかしたらご近所さんかもしれませんね。

新潟バイパスについては、Wikipediaの記事が一番よくまとまっているのでURL貼っときます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%91%E3%82%B9
正確には3つのバイパス(新潟西BP・新潟BP・新新BP)とR7・R8含む5つの国道からなる、延長37kmのバイパス群と言った方がいいですね。
全線自専道という訳ではないのですが、両端の西BPと新新BPは自専道規格で作られていたはず。

日本の場合、確かに平面構造だと市街地を分断して問題になる可能性はありますね。上尾道路くらいのエリアだと微妙かも。
熊谷BPとか、新R4バイパスなら平面構造+全線立体交差で行けそうですが。

1537 とはずがたり :2009/12/14(月) 04:28:14
あの辺だと2車線ですが↓の一連の都計道が気になります。つながれば抜け道的に使えそうなんですけど。。
上尾市 上尾池袋線
桶川市 西側大通り線
北本市 西仲通線
鴻巣市 荒川左岸線
参考
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1266

新新BPや新潟西BPとかは自専道でその間も完全立体交叉の印象でしたが,挟まれる新潟BPは自専道規格ではないって事でしょうか?
福島南BPとでも云うんでしょうか,R4の福島市南部松川付近も立体交叉の4車線完備ながら歩道が付いてたりして自専道ではないですがあんな感じっすかね。R6のいわきBPの一部も完成型としてはそんな感じになりそうでした。

1538 とはずがたり :2009/12/14(月) 14:02:28
新大宮BP〜前橋渋川バイパスの標準断面ならべてみた。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/R17-00.html#danmen

新大宮BPは専用部を含めた都市計画断面が42.5mで,現在の暫定整備断面が36.5mなんですねぇ。買収は済んでいるんやろか。。

>>1528
>専用部も全線高架構造から一部を盛り土や地表式構造にするとのことですが、先行整備したオーバーパスを流用するのかなぁ。
幅員見ると専用部が20.5で一般部のオーバーパス部が17.0と規格が落ちるので専用部の規格を落とさないとそのまま流用は出来ないっすよね。
R23名四国道とr59の丸ノ内交叉点部の名古屋都市高速や環八と中央道と東八道路の中の橋交叉点みたいに専用部を両脇に分けて一般部のオーバーパスを挟み込む形にするんじゃないでしょうか。環境対策上一般部がせり出すのはどうなのかってのが気懸かりなのと,実際は専用部の無期延期色が強くなりそうな感じもしますが。。

1539 とはずがたり :2009/12/14(月) 23:21:41
上武道路
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/jobu00.html
あり合わせの写真も載っけといたけど,カメラがぼろくてどこの交叉点かわかりゃしない。。
にぬけん補遺・訂正あれば宜しく。

1540 荷主研究者 :2009/12/15(火) 00:28:03
>>1501
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20091210/CK2009121002000029.html
2009年12月10日 中日新聞
県、蒲郡バイパス全線の予算化働き掛け

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2009121002100053_size0.jpg

 11月定例県議会は9日、建設、文教、警察、総務県民の各委員会を開いた。建設委では、国土交通省が整備する直轄国道で、2010年度の概算要求に名古屋と豊橋を結ぶ国道23号バイパス(名豊道路、73キロ)の一部区間の予算が計上されなかったことに、県側が「バイパスの効果を発揮できない。国に対し整備促進を働き掛ける」と強い姿勢を示した。

 概算要求で予算計上が見送られたのは、名豊道路のうち、蒲郡バイパス東区間(蒲郡IC−東三河IC、9キロ)。07年度に、おおむね10年以内の供用開始を目標に事業着手し、本年度は現地で設計協議を進めている。

 しかし、国交省は3年以内に完成しない道路事業などを対象に、10年度は全国の2割程度を凍結する方針を表明。中部地方整備局から県への「事業計画通知」では、東区間などが漏れていた。

 建設委での説明で、川西寛建設部長らは「生産拠点を結ぶ物流の軸として機能が発揮されるには、全線供用が不可欠」「つながらなければ大型車両が市街地に流入し、蒲郡市内の交通に支障をきたす」と東区間が宙に浮くことに懸念を表明。さらに、中部地方整備局からも「今後、変更の可能性もあり、県の意見を聞いた上で政務三役に伝える」との説明があったことを明らかにした。

 名豊道路については、鈴木愿氏(自民)が「東三河は幹線道路がなく、やっと目に見えてきた道路がつながらない事態だけは避けてほしい」と要望。民主議員が「上にあげてるから大丈夫」と、県に代わって答弁する場面もあった。

 (大村歩、岩崎健太朗)

1541 とはずがたり :2009/12/15(火) 00:33:53
>>1540
ちっ,タッチの差か。

【愛知】
県、蒲郡バイパス全線の予算化働き掛け
2009年12月10日
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#091210cn-g

1542 とはずがたり :2009/12/15(火) 01:45:50

三遠南信道・青崩峠道路の予算削減 中部整備局が方針
11月18日(水)
http://74.125.153.132/search?q=cache:WZRGLZ29NdkJ:www.shinmai.co.jp/news/20091118/KT091117ATI090010000022.htm

 国土交通省中部地方整備局が、飯田市と浜松市を結ぶ三遠南信道の一部として計画している長野、静岡県境の「青崩(あおくずれ)峠道路」について、来年度の事業費を大幅削減する方向で検討していることが17日、分かった。整備局は既に、政令指定都市の浜松市に方針を説明。長野県側区間の扱いについても近く、県に伝える。

 青崩峠道路は、国道152号の通行不能区間である飯田市南信濃−浜松市水窪町の約6キロを、トンネルなどで結ぶ計画。長野、静岡両県で6月に環境影響評価(アセスメント)手続きが終わり、橋やトンネルなどの予備設計に入っている。本年度の事業費は計6億3千万円(うち浜松市側分3億円)だった。

 整備局は16日、浜松市に対し、青崩峠道路の同市側分の来年度事業費を、本年度の3分の1以下の「1億円以下」とする考えを伝えた。長野県側と一体の工事のため、県側の予算も同様の削減となる可能性が高い。

 静岡側で三遠南信道関連の国直轄工事はほかに、佐久間道路(浜松市佐久間町−愛知県東栄町、6・9キロ)と三遠道路(東栄町−浜松市引佐町、21キロ)があるが、同整備局は3カ所の合計事業費も約2〜3割減とする方針だ。

 同省は来年度予算の概算要求で、道路整備費を本年度当初比で12%削減。全国で建設中の直轄国道約550カ所の2割に当たる100カ所程度で整備事業の凍結を検討しているが、青崩峠道路を含む浜松市側の3カ所とも、現段階で凍結対象には含まれていないという。

1543 とはずがたり :2009/12/15(火) 01:46:09

6月頃の記事

島根ワイド : 三隅益田道路で住民説明会開催へ
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=512695004

 国道9号パイパスとして国土交通省が整備する山陰道の三隅益田道路(仮称)について、同省中国地方整備局浜田河川事務所(浜田市相生町)が、22日から29日までに同市と益田市で事業内容を紹介する住民向けの説明会を開く。

 三隅益田道路は浜田市三隅町と益田市遠田町とを結ぶ15・2キロで計画。国道9号の現状の課題として▽迂回(うかい)路がない▽急こう配の個所が影響し交通事故が発生している−などがある。

 三隅益田道路が完成すれば▽救急医療施設までの到着時間の短縮▽災害や事故で通行止めが発生した際の代替路の確保−などにつながる。救急搬送時間は現況より十数分短縮し約20分となる、という。

 事業化の前提となる都市計画決定の手続きの一環で、同事務所が住民向けに計画説明会を開催する。22日に開かれる浜田市三隅町の海石集会所を皮切りに、同町の岡見公民館(24日)、益田市西平原の鎌手公民館(25日)など6会場で開く。

 都市計画決定までには1年数カ月かかる見込み、という。

('09/06/05 山陰中央新報)

1544 荷主研究者 :2009/12/15(火) 01:50:55
>>1539
だいぶ昔に走った道路なので記憶は曖昧。地図と航空写真と撮影時分と記憶を照合した結果は下記回答だらん。

1枚目 西別府の次の本田ケ谷交差点か。自信無し…。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=36.2092427851392&amp;lon=139.3304661976794&amp;z=16&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=36.177481501004&amp;hlon=139.25857785518&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

2枚目 三ツ木の手前の上武世良田インターのハズ。r14との交点。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=36.27332570502269&amp;lon=139.28332950348565&amp;z=17&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=36.177481501004&amp;hlon=139.25857785518&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

3枚目はその通りかな。

4枚目もおそらくその通りだら。

1545 とはずがたり :2009/12/15(火) 01:51:54
>>1495
青木が不法に圧力掛けた因縁の仏経山トンネルを含む区間。道路族の俺ですら青木への懲罰的に完成後5年ぐらい未供用で放置プレイしてやりたいぐらいだヽ(`Д´)ノ

島根ワイド : 山陰自動車道斐川−出雲間開通
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=516503004

テープカットなどを行い、開通を祝う関係者たち=出雲市知井宮町、出雲IC

 山陰自動車道の斐川インターチェンジ(IC)−出雲IC間(島根県斐川町三絡−出雲市知井宮町、13・6キロ)が28日、開通した。これにより、出雲大社などの観光地を抱える出雲市が中国横断自動車道・岡山米子線などを通し、全国の高速道路網に直結。同市内であった開通式、祝賀会にはそれぞれ、関係者約200人が出席し、産業振興などに期待を寄せた。

 斐川−出雲間は、旧日本道路公団が2002年3月に着工し、総事業費は428億円。その後、西日本高速道路が引き継ぎ、仏経山トンネル(2986メートル)をはじめとする6つのトンネルや、8つの橋などを含む整備を進めてきた。

 暫定2車線で、制限速度は70キロ。北側を走る国道9号の同区間より、移動時間が約10分間、短縮される。普通車の通行料金は500円で、松江玉造−出雲間は1050円。斐川−出雲間は来年3月末まで、250円の割引を行う。

 出雲ICであった開通式では、島根県の溝口善兵衛知事や県関係国会議員、地元市町長らがテープカットを行うとともに、用地買収に応じた住民らがくす玉を割り、乗用車やバス32台で通り初めした。午後3時からは一般車両の通行が始まった。

 会場を移して行われた祝賀式では、西日本高速道路の石田孝会長が「利便性を向上させ、緊急医療にも役立つ」とあいさつ。溝口知事は「70万人を超す人口が集積する中海、宍道湖圏域が高速道路でつながった。地域の大いなる発展に貢献すると期待している」と完成を喜んだ。

('09/11/28 山陰中央新報)

山陰自動車道 斐川-出雲間 が11月28日(土)に開通しました!!
http://74.125.153.132/search?q=cache:7nzxEkiYpn4J:www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20091128-OYT8T00995.htm

 NEXCO西日本により建設が進められていた、山陰自動車道斐川インターチェンジから出雲インターチェンジまでの13.6kmが、平成21年11月28日(土)15:00についに開通しました。 この区間の開通により、松江から出雲までの所要時間は約34分になり、これまでより約10分短縮されます。出雲市内の渋滞緩和、観光や企業立地など産業の振興、そして救急時の搬送時間の短縮などの大きな効果が期待されます。<写真 : (左)斐伊川橋付近、(右)出雲インター付近> 通行料金は、斐川IC?出雲IC間が500円(普通車)、平成22年3月31日(水)までの4ヶ月間は「早期開通割引」により250円(普通車)となります。

山陰道:斐川−出雲開通で記念キャンペーン /島根
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20091127ddlk32040363000c.html
 山陰道斐川インターチェンジ(IC)−出雲IC間の開通を記念し、西日本高速道路中国支社などは、12月6日まで、温泉宿泊券などが当たるキャンペーンを実施している。

 斐川IC(斐川町)−出雲IC(出雲市)間の13・6キロが28日に開通。松江方面から出雲大社へのアクセス向上などが見込まれている。

 中国地方のサービスエリア・パーキングエリア(一部を除く)が発行する合計2000円以上のレシートを備え付けの応募はがきに添付して郵送する。12月8日消印有効。

 抽選で▽玉造温泉・松江宍道湖温泉ペア宿泊券(10組)▽県産の海産物、米、猪肉鍋セットのいずれか1品(100人)▽商品券1000円分(2000人)が当たる。問い合わせは西日本高速道路サービス・ホールディングス広島支店(082・545・5937)。【樋口岳大】
毎日新聞 2009年11月27日 地方版

1546 ◆sn2EOyFHzg :2009/12/16(水) 01:38:32
>>1537
高崎線の西側を並行して走る都市計画道路ですね。
旧中山道(r164)のバイパスになるから早く完成して欲しいのですが、各市の予算でちまちまと進めているから全然開通しませんね。
僅か2、300メートルの距離を延ばすのに数年掛けても終わらなかったり。年度末ごとに50mずつ工事している感じですw
北本市内に至っては手付かずだし。

新潟西BPと新新BPが1種3級で間に挟まれた新潟BPが3種1級だったかな?
新潟BPも完全立体交差ですが、川を渡る橋の部分で歩道が付いているとwikipediaにありました。

>>1538-1539
レポ乙です。そこからリンクされてた先の近所の写真をマジマジと見てしまったw

>実際は専用部の無期延期色が強くなりそうな感じもしますが。。

なんかそういうオチになりそうですね。
どうせ専用部は出来っこないから設計時に考慮しなくてもいいか、みたいな。
熊谷BPの柿沼肥塚立体は3種1級の本線部を整備したので高規格ですが、上尾BPもそうできないのかなあ。

1547 とはずがたり :2009/12/16(水) 18:31:18
>>1461
どうせ土地収用とかあると2年ぐらい遅れるのがデフォなんだから,粛々と強制収用の手続きを進めて工費半分で2年遅れ位で完成させられへんのかねぇ?
流石に腹立たしい境経由止めるともっと時間かかるやろうし。。関宿経由に出来ても4年遅れぐらいで済むならぎりぎり我慢する,かな。水海道・岩井辺り迄の先行開業とかありで。

圏央道:つくば−五霞間の12年度供用、先送りも 来年度予算減の方針 /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20091121ddlk08010146000c.html

 国の来年度予算編成で公共事業費削減の方針が出されたのを受け、国土交通省関東地方整備局は、直轄事業で進めている圏央道のつくば−五霞両インターチェンジ(IC)間(延長39・6キロ)の来年度予算を今年度予算(約85億円)から半減し、40億〜50億円にする方針を県に伝えた。これに伴い、12年度中だった供用時期も再検討され、開通が遅れる見通しが強まった。

 県内の圏央道(同70・5キロ)は、つくばジャンクション(JCT)−稲敷IC間の19・5キロが開通しており、つくばJCT−つくばIC間4・1キロも今年度末に開通する予定。

 国は来年度予算編成で、同省の公共事業関連の要求を今年度当初比14%減の4兆9167億円に抑えた。このため、同省は道路事業について開通時期が近いものを優先し、県内の直轄事業の費用を同比8〜39%減の215億〜141億円にする方針。これに伴い、進ちょく率が約53%となっているつくば−五霞両IC間が削減の対象となった。

 これに対し県は、圏央道開通を前提に日野自動車が古河市への工場進出を計画していることなどを挙げ、計画を変更しないよう同省に要望した。【高橋慶浩】

毎日新聞 2009年11月21日 地方版

1548 とはずがたり :2009/12/16(水) 18:33:59
此処も>>1546同様。どうせ土地収用とかあると2年ぐらい遅れるのがデフォなんだから,粛々と強制収用の手続きを進めて工費半分で2年遅れ位で完成させられへんのか?

圏央道:2区間、開通遅れる見込み 予算圧縮や用地買収難航 /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20091128ddlk11010259000c.html

 建設中の圏央道のうち、桶川北本インターチェンジ(IC)−菖蒲白岡IC間=10・8キロ=と久喜白岡ジャンクション(JCT)−五霞(茨城)IC間=11・1キロ=の開通が、予定されていた12年度から遅れる見込みであることが27日、わかった。菊川滋・国土交通省関東地方整備局長が上田清司知事に伝えた。民主政権発足に伴い道路関係予算が圧縮されたことや、用地買収が一部難航していることが影響した。

 菊川局長らは同日、概算要求に関する説明のため上田知事を訪問した。この中で、圏央道についての見通しを述べた。

 同局によると、県内の道路関係の国直轄事業費は09年度は約406億円だったが、10年度は概算要求段階で既に264億〜329億円にまで圧縮されている。また、用地買収が一部進んでいないため、工程に影響があるという。圏央道は県内部分では、12年度中に幸手ICから入間ICまでつながり、東北、関越、中央自動車道が連結する予定だった。

 上田清司知事は「12年度開通として企業誘致をしており、信義にかかわる」と話した。県企業立地課の担当者も「開通を見越し既に進出した企業にも、経営計画で影響が出るのでは」と心配していた。【岸本悠】

毎日新聞 2009年11月28日 地方版

1549 とはずがたり :2009/12/16(水) 18:35:00

此処は遅れても良いや。余所優先でええんとちゃう?
館山道の4車線化の方が先な気がする。

国直轄事業:国交省が概算要求説明 /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20091201ddlk12010334000c.html

 国土交通省関東地方整備局は30日、国直轄事業の概算要求について県に説明した。来年度開通予定の圏央道・茂原−木更津間(28・4キロ)の供用開始が遅れる可能性があることなどを報告し、菊川滋局長は「公共事業に対して厳しい概算要求となった」と話した。

 県内関係では、来年度の道路事業の概算要求額は268億〜349億円で、前年度事業費の69〜91%に圧縮された。説明を受けた森田健作知事は「凍結された館山道4車線化は、調査費だけでもお願いしたい。圏央道も一日も早く供用開始してほしい」などと要望した。【倉田陶子】
毎日新聞 2009年12月1日 地方版

1550 とはずがたり :2009/12/16(水) 18:42:34
海老名ICはもうすぐですねぇー。で,何時やねん。
残り1%で2年も待たされる方はたまったもんじゃない。
政権交代があったことだし国民の生活が第一ならこういう事業認定等も早めにしようや。
神奈川県中部の交通麻痺状態は新湘南BP〜圏央相模原が結ばれることで劇的に改善されるはず。

圏央道、一部区間の開通目標を変更
2009.12.15 10:18
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/091215/kng0912151018000-n1.htm

 国土交通省関東地方整備局は圏央道(さがみ縦貫道路)の海老名−八王子南インターチェンジ(IC)(仮称)間の未買収地を強制収用するため、土地収用法に基づく事業認定の申請に必要な説明会を16、17日に開く。申請の準備期間などを踏まえ、開通目標を一部区間で変更。平成24年度だった区間も「検討が必要」としており、開通が遅れた場合の地域経済への影響が懸念されている。

 同局によると、用地取得率は(1)海老名−相模原IC(同)の10・1キロで約99%(2)相模原−八王子南ICの14・7キロで約84%。順次、工事を進めているが、残りの用地取得が難航していることから、地権者との任意交渉と並行して、土地収用法の申請に向けて準備を進める。

 このため、同法に基づく説明会を16日午後6時から相模原市民会館(相模原市中央)、17日午後6時から厚木市文化会館(厚木市恩名)で開催する。

 (3)八王子南IC−八王子ジャンクション(JCT)は、すでに土地収用法の事業認定を受け、用地を完全取得。23年度の開通目標に向けて工事を進めている。

 しかし、(1)と(2)の区間の申請準備に要する時間や、その後の工事工程を踏まえ、(1)の開通目標を平成22年度から24年度に2年先送り。さらに、24年度を目標としていた(2)についても「事業工程の検討が必要」としている。

 圏央道は八王子、川越、つくば、成田などの中核都市を結び、東名や中央などの幹線自動車道とも接続する。県は圏央道が通る地域で企業誘致を行っているが、国から先月示された平成22年度の概算要求では、相模原ICから都県境区間の24年度の開通に必要な全額が計上されず、松沢成文知事が今月2日の定例会見で「多くの企業に進出していただいている。平成24年度開通に向けて努力していく」と述べている。

かながわ遊ナビ:圏央道ウオーキング、参加者1万人を募集 /神奈川
 ◇海老名IC開通記念
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20091216ddlk14040304000c.html
 圏央道の海老名インターチェンジ(IC)開通を記念し、海老名市は来年2月21日、開通前に圏央道を歩く「相模川リバーサイドウオークinえびな」を開催し、参加者(先着1万人)を募集している。

 海老名運動公園陸上競技場を発着点に、約5・8キロを歩く。出発式は午前10時15分から。コースでは飲食店の出店や太鼓の演奏などがある。

 1時間40分以内で歩ける見込みの人が対象。参加費は1人500円で、安全対策費と「えびなの森創造事業基金」(1人100円)に充てる。高校生以下と65歳以上は無料。車いす利用者は介助者1人、小学生以下は保護者の同伴が必要。

 申し込み締め切りは来年1月31日。問い合わせ先は同市文化スポーツ課(046・235・4927)。【長真一】

毎日新聞 2009年12月16日 地方版

1551 とはずがたり :2009/12/16(水) 20:18:03
>>1546
ご近所っすか!
交叉点名とか間違ってたらご指摘よろw
柿沼肥塚立体は良い感じっすね。

難しそうですね。。_| ̄|○
>僅か2、300メートルの距離を延ばすのに数年掛けても終わらなかったり。年度末ごとに50mずつ工事している感じ
上尾道路2期同様,こちらも一体何時になるのやら。。

ネットワーク性と渋滞を考えると,秦野厚木・新湘南・上尾道路・東埼玉・牛久土浦のバイパス5方面作戦(国鉄の通勤5方面作戦のひそみに倣ってw東埼玉か厚木秦野を抜いて千葉方面1コ入れてもよい)を考えてるんですけど,首都圏3環状のその次ぎのプロジェクトに入れられないでしょうかねぇ。。
都心新宿線や10号練馬線が先か。。

1552 とはずがたり :2009/12/17(木) 16:25:43
西関東環状自動車道(仮称w)の一翼を担いうる須走道路・御殿場バイパスのルート画像を見かけたので保存しておいた。
そのデカさたるや沼津河川国道事務所の気合いの程が判ろうと云うものであるw
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/R138/subashiri00.html

新東名・東名とR138の関係は伊豆縦貫道と東名・新東名の関係と一寸似ている様だ。

1553 とはずがたり :2009/12/17(木) 23:55:27
>>1552
伊豆縦貫道もでけえ。。沼国の方針(?)なんでしょうなあ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/izujukando/izujukando00.html

1554 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/18(金) 21:59:05
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091219k0000m020067000c.html
高速道路:国直轄建設の廃止…民主要望に国交省困惑

 高速道路建設への民主党の重点要望を巡り、国土交通省に困惑が広がっている。不採算の高速道路を
国が建設する「新直轄事業」の廃止など、旧日本道路公団の民営化前の姿に戻すような記述があるからだ。

 公団民営化に伴い国は新直轄を創設。高速道路会社は採算の取れる道路だけを建設、不採算でも必要な
道路は新直轄で整備し、無料開放するよう改めた。料金収入と財政投融資資金からの借り入れで不採算な
高速道路を造り続けた結果、公団の借金が40兆円規模に拡大。金利負担軽減のため、国は年間2000億
〜3000億円の財政支援を余儀なくされていたためだ。

 ところが、「新直轄を取りやめ、これに見合う額を国が道路会社に支援する」とした今回の要望を受け入れ
れば、「国から財政支援された組織が高速道路を造る」という民営化前の手法に戻りかねない。道路会社が
建設すると有料になる可能性もあり、国交省の高速道路無料化方針とも食い違う。国交省では「具体的に
何を求めているのか、小沢(一郎・民主党)幹事長の真意が分からない」(幹部)との受け止めが大半だ。

 民主党の中堅議員は「小沢さんに『ミッシングリンク(幹線ネットワークが途切れている部分)を
つなげなきゃ、参院選1人区で負ける』と話したら、『分かってる』と言われた」と明かす。これを裏づける
ように、与党3党の重点要望には「全国の高速道路網における空白地帯を解消する」との文言が入った。

 民主党の要望内容は、道路を担当する馬淵澄夫副国交相を含め、国交省側には事前に伝えられな
かった。前原誠司国交相も17日の会見で新直轄廃止について、是非には言及しなかった。「参院選を
にらみ、高速道路建設を望む地方に向けたアピールでは」(国交省幹部)との見方も出ている。【位川一郎】

毎日新聞 2009年12月18日 20時51分

1555 とはずがたり :2009/12/18(金) 22:18:09
未だ起工もしてへんかったん!?

新名神 高槻―神戸 起工式
高速渋滞緩和に2016年度 開通目指す
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20091213-OYT8T00063.htm

新名神高速道路の起工式で、くわ入れをする関係者(池田市内で)

 新名神高速道路の高槻第一―神戸両ジャンクション間(40・5キロ)の起工式が12日、池田市内で行われた。建設区間は片側2車線で、総事業費7750億円。当初計画より2年早い、2016年度の開通を目指す。

 事業を実施する西日本高速道路の石田孝会長が、「早期の開通で地方活性化につなげたい」と話し、参加者22人がくわ入れを行って工事の安全を祈願した。

 インターチェンジは、高槻、茨木北、箕面、川西北の4か所で、完成後は、名神高速と中国道の渋滞緩和や、災害時の緊急輸送路としての利用が期待される。
(2009年12月13日 読売新聞)

1556 とはずがたり :2009/12/18(金) 22:38:26
新名神高槻ICからのアクセス道路計画が牧野高槻線から高槻東道路に変更になるのかも知れないという記事。
これどうなんったんだろ?

第二名神自動車道アクセス道路変更
2006年07月29日 00時14分47秒
http://blog.goo.ne.jp/okamoto-shigeru/e/1f2d9f2e7d992d994fb3ec97aa2afa3c

1557 とはずがたり :2009/12/18(金) 22:49:55

■ 【大阪】第二名神高槻東道路の事業化計画(9/22)
http://www.kentsu.co.jp/osaka/news/p00579.html

■  大阪府は、第二名神高速道路の建設で設置される高槻インターチェンジ(IC)へのアクセス道路と国道171号のバイパス道路として、高槻東道路の建設を計画している。2007年度の事業採択を目指しており、同年度に測量・調査を開始。08年度に用地買収に着手し、10年度に着工。18年度に第二名神の開通と同時に供用する計画。実現すれば、全体事業費約422億円の大事業となる。
 事業延長6.7㎞で道路規格は4種1級。ICへのアクセス区間は、(仮称)高槻IC〜高槻市井尻2丁目の延長3.9㎞。幅員7.5〜32m。2車線道路で歩道はない。第二名神の(仮称)高槻ICと名神高速道路の(仮称)高槻ジャンクション(JCT)を結んだ後、名神高速に沿って走り、南下後にJR京都線と阪急京都線を立体交差し、国道171号につながる。
 バイパス区間は、国道171号〜高槻市前島の延長2.8㎞。幅員23〜26m。4車線道路で両側に歩道を設置する。
 事業費約422億円の内訳は、用地費約88億円、工事費約334億円を見込む。
 既存の道路構成で(仮称)高槻ICに近接する伏見柳谷高槻線は、高槻市の中心街地を通過し、国道171号と国道170号の交差点(八丁畷交差点)に接続する。八丁畷交差点の周辺は、各路線とも慢性的な交通渋滞が発生している。このため、従来からバイパス道路として高槻京都線を整備し、渋滞を緩和する方針だった。
 今回の計画は、高槻京都線を延長する形でバイパス道路を建設し、国道171号からは名神高速道路の側道の形態で第二名神へのアクセス道路を整備するもの。
 第二名神(仮称)高槻ICへのアクセス道路計画としては、牧野高槻線が都市計画決定しているが、この計画は高槻市の市街地を通過するもので、地元の反対が強く、地下シールドによる施工とした場合には莫大な工事費(約630億円)を必要とする。
 18年度の開通に合わせるためには、実現可能な代替案が必要となり、今回の現第二名神に沿ったルートで事業化を目指す。早期の整備が可能で、事業費も低く抑えられるとしている。

1558 とはずがたり :2009/12/18(金) 22:51:12

>。2車線道路で歩道はない。

>既存の道路構成で(仮称)高槻ICに近接する伏見柳谷高槻線は、高槻市の中心街地を通過し、国道171号と国道170号の交差点(八丁畷交差点)に接続する。この八丁畷交差点の周辺は、各路線とも慢性的な交通渋滞が発生。今回の計画は、この渋滞解消策ともなる。

■ 【大阪】高槻東道路全区間で年度内測量開始(12/18)
http://www.kentsu.co.jp/osaka/news/p00863.html

■  大阪府は、新名神高速道路の建設で設置される高槻インターチェンジ(IC)へのアクセス道路と国道171号のバイパス道路として計画する、(仮称)高槻東道路の建設について、本年度内に全地区の用地測量を開始する(一部発注済み)。2008年度は、用地測量を継続するとともに、用地買収作業を開始。一部工事用道路の工事発注も計画している。JR京都線、阪急京都線との鉄道交差部を先行的に整備するよう鉄道事業者と協議中。用地測量完了後設計に着手し、早ければ2011年度ころに着工する見通しだ。
 事業延長6.7㎞で道路規格は4種1級。ICへのアクセス区間は、(仮称)高槻IC〜高槻市井尻2丁目の延長3.9㎞。幅員7.5〜32m。2車線道路で歩道はない。新名神の(仮称)高槻ICと名神高速道路の(仮称)高槻ジャンクション(JCT)を結んだ後、名神高速に沿って走り、南下後にJR京都線と阪急京都線を立体交差し、国道171 号につながる。新名神の高槻IC付近はICの側道として同時施工する見込み。現名神高速と並行する区間は、現在の側道を拡幅する形で整備する。
 バイパス区間は、国道171号〜高槻市前島の延長2.8㎞。幅員23〜26m。4車線道路で両側に歩道を設置する。現道を生かしながら拡幅により整備。一部は民地の買収も予定している。
 鉄道の交差部では道路が鉄道を跨ぐ形となり、高架橋の建設が必要となる。現名神との接続部・(仮称)高槻JCT付近ではランプの建設も必要となる。長い工期が必要となるため、同区間を先行的に着工する考え。このための調整や、用地の手当て、調査・計画策定が今後数年の主な作業となる見通しだ。
 全体は、18年度に新名神の開通と同時に供用する計画。全体事業費は約422億円を概算。内訳は、用地費約88億円、工事費約334億円を見込む。
 既存の道路構成で(仮称)高槻ICに近接する伏見柳谷高槻線は、高槻市の中心街地を通過し、国道171号と国道170号の交差点(八丁畷交差点)に接続する。この八丁畷交差点の周辺は、各路線とも慢性的な交通渋滞が発生。今回の計画は、この渋滞解消策ともなる。
 新名神(仮称)高槻ICへのアクセス道路計画としては、牧野高槻線が都市計画決定していたが、高槻市の市街地を通過するもので、地元の反対が強く、地下シールドによる施工とした場合には莫大な工事費(約630億円)を必要とする。18年度の新名神開通に合わせるためには、実現可能な計画が必要となり今回の現名神に沿ったルートを活用し建設することになった。早期の整備が可能で、事業費も前計画より低く抑えられるとしている。
(2007/12/18)

1559 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/19(土) 11:26:58
これは、あらかじめ次善策を確保していた前原、馬淵の予測範囲内の措置だろう。
今の「ETC搭載」「休日」「一般車」のみ「1000円定額制」なんて歪んだ割引制度を見直し、物流費の削減
という本来の高速無料化の趣旨に沿った社会実験をしてほしい。

> 減額分を補うため、現行の高速料金割引制度の見直しも検討する
> 6千億円の予算を認めた場合、首都高速、阪神高速や東北道、東名高速、名神高速、山陽道など
> 主要幹線を除く全国の高速道路の大半の無料化が可能だった
> 割引制度を見直すことで、来年度予算とは別に無料化関連の財源を確保する狙いだ

http://www.asahi.com/politics/update/1219/TKY200912180516.html
高速無料化予算、1千億円で決着へ 要求より5千億円減
2009年12月19日5時16分

 前原誠司国土交通相ら国交省政務三役は18日、高速道路無料化関連の来年度予算額について要求
段階の6千億円から1千億円への圧縮を受け入れる方針を固めた。民主党などとも調整のうえ、正式に
決定する。マニフェスト(政権公約)関連予算見直しの第一弾となる。減額分を補うため、現行の高速料金
割引制度の見直しも検討する。

 国交省は、一部路線で無料化を試行する「社会実験」の経費として6千億円を要求していたが、財務省は
「実験では多すぎる」と減額を主張。マニフェスト関連予算を圧縮しなければ国債発行額を44兆円以下に
抑えることが困難になることから、5千億円の減額で合意した模様だ。

 財務省の試算だと、6千億円の予算を認めた場合、首都高速、阪神高速や東北道、東名高速、名神高速、
山陽道など主要幹線を除く全国の高速道路の大半の無料化が可能だった。予算圧縮で無料化区間は
絞り込まれる見通しだ。

 国交省は、激しい渋滞が見込まれる東名、名神などの主要幹線、フェリーへの影響が大きい東京湾
アクアラインと本州四国連絡橋を無料化区間から除外する方針。鉄道など公共交通機関への影響や渋滞
予測などを勘案しながら年末までに無料化路線を決める。

 一方、国交省は「休日上限1千円」や深夜割引など現行の割引制度の見直しにも着手している。08年には
10年間分の割引原資となるよう、過去の高速道整備の借金を2.5兆円軽くする予算措置を行っている。
割引制度を見直すことで、来年度予算とは別に無料化関連の財源を確保する狙いだ。

1560 名無しさん :2009/12/19(土) 11:57:29
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091219ddm008010013000c.html
高速道路:国直轄建設の廃止 民主要望に国交省困惑
 高速道路建設への民主党の重点要望を巡り、国土交通省に困惑が広がっている。不採算の高速道路を国が建設する「新直轄事業」の廃止など、旧日本道路公団の民営化前の姿に戻すような記述があるからだ。

 公団民営化に伴い国は03年度、新直轄を創設。高速道路会社は採算の取れる道路だけを建設、不採算でも必要な道路は新直轄で整備し、無料開放するよう改めた。料金収入と財政投融資資金の借り入れで不採算な高速道路を造り続けた結果、公団の借金が40兆円規模に拡大。金利負担軽減のため、国は年間2000億〜3000億円の財政支援を余儀なくされていたためだ。

 ところが、「新直轄を取りやめ、これに見合う額を国が道路会社に支援する」とした今回の要望を受け入れれば、「国から財政支援された組織が高速道路を造る」という民営化前の手法に戻りかねない。道路会社が建設すると有料になる可能性もあり、国交省の高速道路無料化方針とも食い違う。国交省では「小沢(一郎・民主党)幹事長の真意が分からない」(幹部)との受け止めが大半。「参院選をにらみ、高速道路建設を望む地方に向けたアピールでは」(同)との見方も出ている。【位川一郎】

1561 とはずがたり :2009/12/19(土) 12:56:45
>>1559
へぇ。
高速道路無料化って簡単に出来るんですねぇ
> 財務省の試算だと、6千億円の予算を認めた場合、首都高速、阪神高速や東北道、東名高速、名神高速、
>山陽道など主要幹線を除く全国の高速道路の大半の無料化が可能だった。

そもそも主要幹線以外を全部無料化すれば十分であるように思ってたけどこんなに実行簡単なものだとは思ってなかったです。

1562 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/20(日) 00:09:04
「など」の中に関越、外環、常磐、中央は含まれる(=無料化対象外)と思うのだけれど。
東関東や館山道、伊勢湾岸あたりはどうかなー。

1563 とはずがたり :2009/12/20(日) 00:58:57
>>1562
伊勢湾岸道は新東名・新名神と一体となった超幹線ルートなので無料化されないのは当然かと思いますが,伊勢道辺りは東関東道や館山道と同じ様な微妙な区間かもしれません。
東関東道は成田で区切る感じで,伊勢道と館山道は無料化の方向なんではないでしょうかね,六千億あれば。

1564 チバQ :2009/12/20(日) 10:40:19
http://www.asahi.com/national/update/1219/TKY200912190389.html
千円高速「ガス欠」急増 増える渋滞、減るスタンド(1/2ページ)2009年12月20日3時3分


 高速道路の大幅な割引が始まった今春以降、高速道路を走行中に燃料がなくなった自動車から日本自動車連盟(JAF)に出動を求めるケースが急増している。割引で利用者が増え、渋滞が多発した影響という。景気低迷で高速道のガソリンスタンドが減っていることも、追い打ちをかけているようだ。

 「予想外の渋滞でガソリンがなくなってしまった」「なんとかパーキングエリアまでたどり着いたが、次の給油所までもちそうもない」。JAFには4月以降、高速道を走行中の会員からのこんな連絡が相次いでいる。

 いまのところガス欠による事故の報告はJAFに寄せられていないが、走行中に本線で止まれば追突される恐れがある。故障などで路肩に停車中の車が追突された例は過去にあり、極めて危険だ。

 JAFによると、燃料切れによる出動はここ数年、減少傾向にあった。ところが、高速道で「一律千円」の割引が始まった3月末以降、状況は一転した。4月は前年比約11%増の1289件。割引のある土曜、日曜が突出して多い。その後も前年を上回るペースで出動が続き、夏休みの8月には1769件で前年を25%も上回った。お盆期間(8〜16日)に限ると36%も増えている。単に高速利用者が増えただけではなく、「これまで高速道を使うことが少なかったドライバーが、燃料消費のペースを読み違えた」といったケースもあるという。

 さらに、最近の給油施設の減少も関係しているとJAFはみている。

 高速道路各社では旧日本道路公団時代からの指針で、おおむね50キロごとに給油施設があるサービスエリア(SA)を設置してきた。しかし、最近は景気低迷や原油価格の高騰で、採算がとれなくなった給油施設の閉鎖が相次いでいる。東北自動車道の下りでは今年3月末、花輪SA(秋田県)の給油施設が閉鎖された。これにより、岩手山SA(岩手県)から青森東インターチェンジ(IC)まで、約156キロも給油施設がない状態になっている。東日本高速道路の管内では05年以降、8カ所の給油施設がなくなった。

 九州・沖縄でも今春、24カ所のうち7カ所が休止や廃止に。九州自動車道下りの宮原SA(熊本県)から宮崎ICの約140キロなどで給油施設がなくなった。JAFによると、こうした「空白地帯」でガス欠を起こすケースが目立っている。西日本高速道路は「利用の少ない給油施設はやむなく閉鎖したが、残っている施設はできる限り維持してゆきたい」と話している。

 気温が下がる12月は、バッテリーがあがってしまうトラブルに対応する出動がもっとも多い季節でもある。JAF広報部は「万が一のためにJAFが控えているわけだが、安全のためにも高速の利用前に燃料の残量と、バッテリーの状態をチェックして」と呼びかけている。(佐々木学)

1565 とは :2009/12/20(日) 16:11:38
先程、小菅堀切JCT通過。この先事故渋滞断続10KMですと…orz

それは兎も角、外環が出来た後が肝心だが、中環の渋滞は内回りの方が酷いような気がする。外環開通後もここの渋滞が緩和されないとなると、向島線と三郷線を避ける形で二車線程で直結すべきではないか。

また1号線と2号線が周辺の麻痺と較べて完全に遊んじゃってるのも勿体ない。
上野線の中環接着具体化まだぁ〜チンチン

両国、箱崎とも渋滞とは云え大したことなかった。江戸橋も頑張れ。川の上だしもう一車線ほど付け加えられんのかね。

1566 チバQ :2009/12/20(日) 21:35:27
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20091219/254744
北関“海通”1年 本県観光効果に「?」 PR不足、茨城は活気
(12月20日 05:00)
 北関東自動車道(北関)の栃木−茨城県間開通から1年。産業や観光の分野で積極活用の動きが出始める一方、実感できるメリットがなく、課題を挙げる業者もいる。

■観 光

 「一けた違うのではないか」。壬生町の清水英世町長は、10月に壬生パーキングエリア隣地に開設されたハイウエーオアシスの実績報告に驚いた。11月までの入場者数は19万人(推計)にも上る。

 農産物直売所の休日来店客も一般道の倍以上。「高速道路の集客力はすごい」と担当者は舌を巻く。

 夏には、本県民が格段に身近になった海を目指した。茨城県大洗町が8月に行った調査によると、海水浴場駐車場を利用した本県からの車は、前年比で2割増加した。

 しかし、効果が見えないとの声も多い。

 本県の観光団体は茨城県内でのPRを強化してきたが、日光市の観光関係者は「茨城方面からの客が増えたという感覚はない」。商業施設の担当者らは「不況による消費冷え込みの影響が何より大きい」と口をそろえており、商圏拡大効果を実感にしくいようだ。

 観光客などの利用を見込み、北関経由で宇都宮と水戸を結んで9月に運行開始した高速路線バス「北関東ライナー」。乗客数は「平日1便平均で1けた台」と伸び悩む。

 茨城県内2社と共同運行する関東自動車(宇都宮市)は「知名度不足」とする一方で「誘客PRは単独では限界。行政も積極的な情報発信が必要」と課題を挙げている。

■産 業

 日産自動車は先月、茨城港日立港区を使って、来年5月から栃木工場産の北米向けの一部を輸出すると表明した。北関が物流を変えた象徴的な出来事だ。

 下野新聞社の取材に、高岡洋海工場長は「北関東エリアの活性化を考えた判断。移動距離短縮によるCO2(二酸化炭素)削減や危険リスクの回避を考え、コストのバランスが取れたので決めた。ビジネスが成立するなら拡大したい」と、今後の可能性も示した。

 「日産の動きを起爆剤にしたい」。開通効果を最大限に生かそうと、茨城県側は積極的だ。常陽銀行(水戸市)が今月15日に宇都宮市内で開いた産業立地セミナー。参加した45社に対し、同県の担当者は、北関沿線の工業団地や茨城港の交通利便性をアピールした。

 常陽銀の宮永芳行専務は「北関東3県がこれからどうなるか楽しみでもあり、(栃木、群馬の成長が)水戸や日立近辺からみると脅威でもある」と複雑な思いをにじませた。

1567 とはずがたり :2009/12/22(火) 16:31:03
>>1566
いつか寄りましたけど大した物無い印象でしたが混んではいましたね。

1568 とはずがたり :2009/12/22(火) 16:31:29
「10月に壬生パーキングエリア隣地に開設されたハイウエーオアシス」の事です

1569 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/22(火) 22:57:47
>>1554
http://www.asahi.com/politics/update/1222/TKY200912220249.html
前原国交相、高速整備の民主党要望「拒否」の意向表明
2009年12月22日13時3分

 前原誠司国土交通相は22日の閣議後の記者会見で、高速道路会社による高速道整備を求めた民主党の
予算要望について、「今まで申し上げてきた道路整備と全く違う考え方だ」と述べ、党の要望を拒否する意向
を表明した。

 高速料金割引の見直しなどで出た財源を高速道路会社に回し、整備を推進するよう求めた党の要望に
対し、前原氏は「高速道路会社にお金を渡して整備するということは全く議論していない」と反論した。前原氏
は、来年度予算案への反映を拒否する意向と、2011年度予算の概算要求段階までに高速道整備のあり方
を抜本的に見直す考えを、鳩山首相に伝えており、首相の判断を仰ぐという。

1570 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/22(火) 23:02:21
>>1559
私見では「ETC搭載」「休日」「一般車」のみ「1000円定額制」は最悪だと思っているので、見直しに大賛成。

http://response.jp/article/2009/12/22/134108.html
高速無料化 予算は1000億円、上限1000円は見直し2009年12月22日(火) 17時30分

前原国交相は、22日の閣議後の会見で高速道路無料化予算は「マニフェスト項目として6000億円概算要求
していたが、ほぼ1000億円になろうかと思う」と、大幅な縮減になる見通しを示した。
また、2009年3月から2年間を予定した土日祝日の全国一律上限1000円は、無料化社会実験の開始ととも
に期限を待たずに縮小される公算が高い。

上限1000円などの料金割引実施は高速道路の利便増進事業として実施されている。前原氏は無料化の
ための社会実験について、圧縮された予算とともに「利便増進事業を使うことになろう」と話しており、民主党
の要望でも「利便増進事業の抜本的な見直し」が求められている。
新たな無料化予算は1000億円に圧縮されたが、利便増進事業費は上限1000円の割引を手当てする
09年度から2年間5000億円と、高速道路の有効活用や機能強化を図るためのETC活用した料金引き下げに
10年間で2兆5000億円が既に予算化されている。

民主党は社会実験実施に際して「軽自動車に対する負担の軽減を図る」ことも求めており、利便増進事業費
を組み替えることで一定の配慮を示す見込み。

「制約要因の中で、党の要望も含めて今まで通りの無料化実験、割引実験を全国に渡って行っていきたい」
と、前原氏は語った。

《中島みなみ》


http://www.topics.or.jp/localNews/news/2009/12/2009_12614452692.html
神戸鳴門道「割引やる」 民主・小沢氏、県議要望に答える
2009/12/22 10:29

 民主党の小沢一郎幹事長は21日、高速道路無料化の社会実験で神戸淡路鳴門自動車道の扱いに
ついて、通行料金割引などの措置を行う考えを示した。東京都内の党本部で、面会した徳島県議会無所属
クラブの長池武一郎、森本尚樹両氏らの要望に答えた。

 両県議は、巨額の建設費を要した明石海峡大橋を通過する本四道路・神戸−鳴門ルートが、他の高速道
より割高な料金設定になっていることを説明。その上で「地域活性化のためにも、無料化または低料金に
設定してほしい」と求めた。
 森本氏によると、小沢氏は本四道路が割高との認識を示し、「(社会実験に際しての措置は)必ずやる」と
答えたという。

 本四道路の料金問題については、前原誠司国土交通相が11月25日、「本四(架橋)3本も何らかの措置
を考えて取り組む。1か0かではなく考えている」と、無料化ではなく、料金割引などを検討する考えを示して
いた。

 無料化に関する2010年度予算は、財源確保が困難として国交省が概算要求した6千億円から1千億円
程度に減額することで最終調整が行われている。

1571 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/25(金) 21:49:18
> 自公政権で開始したETC(自動料金収受システム)搭載車に限った「休日上限1000円」など現行の
> 割引制度は全廃し、ETC搭載車以外の現金客にも上限料金制度を適用する

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091225dde001010010000c.html
高速道路:乗用車2000円、トラック5000円 実験で新上限制−−ETC不要

 政府は25日、高速道路無料化へ向けた社会実験として、10年度から普通車の料金を走行距離が
長くなっても最大2000円とする上限料金制度を新設する方針を固めた。軽自動車は1000円、トラックは
5000円を上限とする。自公政権で開始したETC(自動料金収受システム)搭載車に限った「休日上限
1000円」など現行の割引制度は全廃し、ETC搭載車以外の現金客にも上限料金制度を適用する。複雑
すぎると批判された割引制度を利用者に分かりやすいものに変える。曜日の設定は詰めている。
【大場伸也、石原聖】

 16日に民主党が政府に提出した重点要望では、(1)「休日上限1000円」の割引は抜本的に見直す
(2)料金の割引率の順次拡大(3)軽自動車の負担軽減−−などを求めており、配慮した。

 高速道路無料化へ向けた社会実験の費用については、10年度予算に1000億円を計上する。
国土交通省は一般道の渋滞緩和、物流コスト引き下げなどに効果があるとして、6000億円を概算要求
していたが、政府全体の予算圧縮方針を受け入れた。

 無料化については、前原誠司国交相が、ETC機器を搭載しない車でも無料にするほか、社会実験を「通年
で行う」と表明している。これらの条件を満たした上で、交通量の少ない地方から着手する。

 政府は、全国30道府県に44ある2車線区間を、4車線区間より優先して実施する方針だ。ただ、09年度
補正予算で4車線化を凍結した6区間は無料化しない可能性もある。

毎日新聞 2009年12月25日 東京夕刊


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091225-OYT1T01032.htm
高速無料化、来年4月から6月にずれ込み

 前原国土交通相は25日、2010年度に開始するとしていた高速道路の無料化の実施時期について
「4月からは難しい」と述べ、6月にずれ込む見通しを示した。

 10年度予算に計上した関連予算が概算要求の6000億円から1000億円に大幅に圧縮され、計画の
修正を余儀なくされた。

 高速道路の無料化は、フェリーなど他の交通機関への影響が小さく二酸化炭素の排出量や混雑が
少ない、本州を含む全国の一部地域を対象に実施する方向だ。

 合わせて、今年3月から実施している地方の高速道路の「上限1000円」の料金割引制度を見直し、
走行距離にかかわらず上限料金を設ける統一料金制度を一部地域で実施する考え。10年度予算の
1000億円に「上限1000円」割引の財源として手当て済みの5000億円も活用する。

 無料化と料金割引の路線と内容は来月発表する。統一料金制度は乗用車2000円、軽自動車1000円
などの案が浮上している。

(2009年12月25日20時53分 読売新聞)

1572 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/25(金) 22:09:32
> 総選挙の結果、都民は外環道建設中止を期待したが2010年度政府予算で外環道の用地費を計上する
> 動きがあると聞く

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-25/2009122504_04_1.html
2009年12月25日(金)「しんぶん赤旗」

東京外環道中止求める
国交省に笠井議員ら

 日本共産党東京都議団は24日、東京外郭環状道路(練馬区―世田谷区間)建設を中止し、予算を暮らし・
福祉拡充に回すよう前原誠司国交相に申し入れました。笠井亮衆院議員、沿線区市の党議員、住民が参加
しました。

 吉田信夫都議団幹事長は「総選挙の結果、都民は外環道建設中止を期待したが2010年度政府予算で
外環道の用地費を計上する動きがあると聞く。国交省が沿線で開く説明会では住民の多くが建設中止を
求めている。外環道計画は中止し予算を暮らし支援にしてほしい」と述べました。

 参加者は「国交省の説明会は短時間で一方的。予算規模や実施主体についてすら説明がない。乱暴な
やり方に住民は不信を抱いている」(練馬区)、「説明会は具体的な資料もなく住民の質問時間も40分間
しかない」(三鷹市)、「住民が求めるのは保育所や学校耐震化。40年間凍結していた外環道がなぜ今
巨費を投じて必要か」(杉並区)と訴えました。

 国交省担当者は「外環道は再検証中だが政務3役から具体的に聞いていない」としつつ、10年度予算案
への計上は否定しませんでした。「住民への説明は丁寧にしたい」と答えました。

1573 とはずがたり :2009/12/25(金) 23:27:34
>>1572
おおっ。期待♪
>外環道の用地費を計上する動きがある

1574 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/26(土) 13:50:44
6月とか、露骨ですな。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4318517.html
高速無料化の実験、6月から始める方針

 前原国土交通大臣は、来年度予算案に高速道路無料化のための予算1000億円が盛り込まれたことを
受け、早ければ来年6月から無料化に向けた社会実験を開始する方針を示しました。

 前原大臣は、高速道路無料化に向けた社会実験について、本州を含めた全国各地に無料化区間を作る
こと、対象区間や車種など詳細は1月中に発表し、早ければ6月から始める方針を示しました。

 また、現在のETC1000円割引制度を見直して、平日と土日の金額を同じにする、都市部も地方も同じ
料金体系にするといった、新たな割引制度の導入を検討していることも明らかにしました。

 無料化に向けた実験対象をETC搭載車に限るかどうかについては、高速道路会社と協議の上、決定する
ということです。(26日00:05)

1575 ◆ESPAyRnbN2 :2009/12/27(日) 12:44:44
民主党本来の高速無料化制度に近づけるために、どうせなら途中一般道に下りても上限制が継続する
システムの導入を希望。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122701000119.html
高速上限制の採用を表明 国交相、車種別に料金設定

 前原誠司国土交通相は27日午前、2010年度予算案に盛り込まれた高速道路無料化に向けた社会実験
の実施に合わせて、走行距離が長くなっても料金が同じになる上限料金制を採用する意向を明らかにした。

 テレビ番組出演後、記者団に答えた。

 地域や曜日を限定せず、普通車、軽自動車、トラックなど車種別に上限を設定して、来年6月をめどに実施
する考え。ただ、首都高速と阪神高速については、上限制の対象外とする方針。

 また前原氏は、羽田空港の利便性向上に向けて新幹線を乗り入れる構想に言及したが、JR東海はダイヤ
の混雑状況などを理由に検討の申し入れを断ったという。

2009/12/27 11:51 【共同通信】

1576 とはずがたり :2009/12/27(日) 12:51:12
>>1575
其れ結構有効だと思いますね〜。
途中の観光地にも気軽に寄れるし,渋滞箇所だけ下道使えるし。

1577 ももだぬき :2009/12/27(日) 23:50:31
朝日新聞によると、前原大臣は高速道路ETC限定休日1000円を2010年6月に廃止し、新たな料金体系で実施すると語りました。一部区間はマニフェスト通りフリーウェイとなり、それ以外の区間で車種ごとの上限を決めていくようです。これによって大型車の負担は軽減の方向ですが、普通車は負担が重くなりそうです。

1578 荷主研究者 :2009/12/30(水) 00:06:15

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912150294.html
'09/12/15 中国新聞
二葉山トンネル地質再調査へ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)建設の安全検討委員会(16人)は13日、中区で会合を開き、トンネル周辺の地質などの追加調査を決めた。2000〜01年度の当初調査が不十分と判断。ボーリング地点や測量範囲を拡大し、地盤沈下の危険性をより精密に確かめる。

 事業主体の広島高速道路公社(中区)、出資する広島県、市の3者でつくる事務局が再調査の計画案を提示した。

 トンネルが真下に通る牛田地区で9カ所、中山地区で4カ所を選定し、新たにボーリング調査に着手。岩石の分布や盛り土部の強度把握を進める。牛田東1、3丁目の一部で初めて測量を実施し、完成後のトンネルを覆う土の厚みなどを確認するという。

 13日の会合では、事務局の再調査計画案に対し、委員の一部からは「まだ不十分だ」との意見も出た。このため、委員長の吉国洋広島大名誉教授が「委員間でやりとりをして年内に追加調査の内容を固め、年明けには着手したい」との考えを示した。

【写真説明】二葉山トンネル周辺の追加調査を決めた安全検討委員会

1579 荷主研究者 :2009/12/30(水) 01:30:55

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091221c3b2104w21.html
2009年12月22日 日本経済新聞 関東
北関東道・栃木―茨城開通1年 通行量、目標5割上回る

 群馬、栃木、茨城3県を結ぶ北関東自動車道のうち、栃木―茨城両県間が開通し1年を迎えた。東日本高速道路(NEXCO東日本)によると、両県区間の1日平均通行量は当初目標を5割近く上回っており、茨城港を輸出入拠点に使おうと物流網を見直す企業も現れた。観光客の誘致などで一部に期待を下回る例もあるが、まずは堅調な滑り出しと言えそうだ。

 2008年12月20日に開通した真岡インターチェンジ(IC)―桜川筑西IC間の11月末までの1日当たり平均通行量は1万400台(速報ベース)。NEXCO東日本が当初想定していた7千台を49%上回った。

 茨城側の笠間西IC―友部IC間も平均通行量は開通前の前年に比べて2.5倍、栃木側の壬生IC―宇都宮上三川IC間も43%増だった。壬生パーキングエリアに隣接し、おもちゃ博物館などにも近い「みぶハイウェーパーク」が人気を集めているほか、茨城県側から佐野プレミアム・アウトレット(栃木県佐野市)などに向かう客も増えたようだ。

1580 とはずがたり :2009/12/30(水) 01:45:46
>>1579
流石外縁環状系高速の威力だ。圏央道の久喜〜つくばも開通すれば(料金がアホ程高くない限り)結構利用される筈・・・。

1581 荷主研究者 :2009/12/30(水) 18:53:56

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20091220/254744
2009年12月20日 05:00 下野新聞
北関“海通”1年 本県観光効果に「?」 PR不足、茨城は活気

 北関東自動車道(北関)の栃木−茨城県間開通から1年。産業や観光の分野で積極活用の動きが出始める一方、実感できるメリットがなく、課題を挙げる業者もいる。

■観 光

 「一けた違うのではないか」。壬生町の清水英世町長は、10月に壬生パーキングエリア隣地に開設されたハイウエーオアシスの実績報告に驚いた。11月までの入場者数は19万人(推計)にも上る。

 農産物直売所の休日来店客も一般道の倍以上。「高速道路の集客力はすごい」と担当者は舌を巻く。

 夏には、本県民が格段に身近になった海を目指した。茨城県大洗町が8月に行った調査によると、海水浴場駐車場を利用した本県からの車は、前年比で2割増加した。

 しかし、効果が見えないとの声も多い。

 本県の観光団体は茨城県内でのPRを強化してきたが、日光市の観光関係者は「茨城方面からの客が増えたという感覚はない」。商業施設の担当者らは「不況による消費冷え込みの影響が何より大きい」と口をそろえており、商圏拡大効果を実感にしくいようだ。

 観光客などの利用を見込み、北関経由で宇都宮と水戸を結んで9月に運行開始した高速路線バス「北関東ライナー」。乗客数は「平日1便平均で1けた台」と伸び悩む。

 茨城県内2社と共同運行する関東自動車(宇都宮市)は「知名度不足」とする一方で「誘客PRは単独では限界。行政も積極的な情報発信が必要」と課題を挙げている。

■産 業

 日産自動車は先月、茨城港日立港区を使って、来年5月から栃木工場産の北米向けの一部を輸出すると表明した。北関が物流を変えた象徴的な出来事だ。

 下野新聞社の取材に、高岡洋海工場長は「北関東エリアの活性化を考えた判断。移動距離短縮によるCO2(二酸化炭素)削減や危険リスクの回避を考え、コストのバランスが取れたので決めた。ビジネスが成立するなら拡大したい」と、今後の可能性も示した。

 「日産の動きを起爆剤にしたい」。開通効果を最大限に生かそうと、茨城県側は積極的だ。常陽銀行(水戸市)が今月15日に宇都宮市内で開いた産業立地セミナー。参加した45社に対し、同県の担当者は、北関沿線の工業団地や茨城港の交通利便性をアピールした。

 常陽銀の宮永芳行専務は「北関東3県がこれからどうなるか楽しみでもあり、(栃木、群馬の成長が)水戸や日立近辺からみると脅威でもある」と複雑な思いをにじませた。

1582 荷主研究者 :2009/12/30(水) 19:03:13

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912240044.html
'09/12/24 中国新聞
山陰道建設に急ブレーキ
--------------------------------------------------------------------------------

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20091224004401.jpg

 「コンクリートから人へ」を掲げる鳩山政権の来年度予算編成で、山陰道建設に大きくブレーキがかかる見通しになった。島根県は、事業中7区間のうち、着手間もない3区間は調査設計だけで用地買収が見込めない、建設中3区間は新規の工事発注が見込めないと見ている。

 中国地方整備局の概算要求説明資料や県によると、県内の直轄道路事業全体の来年度予算額見込みは254億〜320億円で本年度当初比32〜15%減。うち山陰道は106億〜129億円で同37〜23%減となっている。

 出雲―湖陵、朝山―大田、静間―仁摩の3区間は予算要求額が0〜1億円とされた。朝山―大田は年度内に用地買収が始まる見通しだが、来年度分に用地費は盛り込まれていない。

 トンネルや橋など複数年度に及ぶ大型工事では、初年度の発注時に次年度分以降の工事費(過年度債務分)も決まる。県は、多伎―朝山、仁摩―温泉津、浜田―三隅の3区間は、この過年度債務分だけしか計上されておらず、新規発注は見込めないとみる。

1583 荷主研究者 :2009/12/30(水) 19:09:17

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912260030.html
'09/12/26 中国新聞
広島高速の料金は最高700円
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20091226003001.jpg

 広島高速道路公社は25日、来年春に全線開通する広島高速2号と延伸部が開通する3号の通行料金の最終案を公表した。普通車で2号全線を利用した場合は700円、3号を延伸部まで利用すれば550円とする当初案通りとした。

 高速2号は仁保ジャンクション(JCT、広島市南区仁保沖町)から温品JCT(東区温品町)までの全線5・9キロが開通する。3号は、2号と連絡する仁保JCTから宇品(南区宇品海岸3丁目)までの2・6キロは開通済み。来春は新たに宇品から吉島(中区光南4丁目)までの2・2キロが開通する。

 主な区間の通行料金は、温品―東雲500円▽温品―仁保700円▽矢賀―宇品700円▽仁保―吉島550円―など。最高額は700円に設定し、供用中の1号と、2号、3号延伸部(広島東―吉島)までを乗り継いで利用しても700円となる。

1584 とはずがたり :2009/12/30(水) 20:23:41
>>1583
ふぉん。
意外に大胆に開通するのぉ。

来春は仙台・中環・第二京阪・広島と当たり年でんなぁ。

1585 荷主研究者 :2009/12/31(木) 10:49:06

高規格道路(自動車専用道路)で趣味的に面白い要素がいろいろありながら、全国的な知名度が低い気がしている「室蘭新道」。
個人的には昔からお気に入りの道路なので、道路族に走行写真をうpしてみた。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/HOKKAIDO/muroran/muroran-shindo.html

開通が約30年前とけっこう古い道路のため、ネット上で資料等が入手できなかったのが残念。
(「白鳥新道」の計画図はあったが・・・。)
室蘭新道の建設の経緯などの公式資料を入手したいところ。

1586 荷主研究者 :2009/12/31(木) 12:42:07
>>1545
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=517003004
'09/12/24 山陰中央新報
山陰道斐川ー出雲開通の効果

11月28日に供用開始された山陰自動車道出雲IC=出雲市知井宮町

 西日本高速道路と国土交通省は、11月28日に開通した山陰自動車道斐川インターチェンジ(IC)−出雲IC間(13・6キロ)の効果の速報をまとめた。同区間の北側を走る国道9号の走行時間が短縮され、周辺の往来がスムーズになるなどの効果があったとしている。

 調査は、12月9、13の両日に実施。平日の9日午前7時からの12時間で、国道9号や同431号など、出雲市を横断する主要道路を通行したのは約5万台で、このうち4%の2千台が山陰自動車道を利用した。

 高速道路料金の大幅割引が適用される日曜日の13日には、同じ時間帯で4万3800台のうち、8%の3300台が同自動車道を使った。

 この結果、出雲IC近くの国道9号大島交差点(出雲市大島町)から斐川IC(島根県斐川町三絡)までの16・3キロを国道9号などの一般道で走った場合、両IC間の開通前に28分かかっていたのが、約5分短縮される効果があった。出雲市内の朝夕の交通渋滞の緩和につながったかどうかは、今後、さらに調査が必要という。

 このほか、両IC間の利用状況も併せて公表。11月30日から12月13日までの平日では、1日平均2700台、休日は同3600台が通行。開通前に計画した平日、休日合わせて1日平均3500台とほぼ同水準だった。

1588 とはずがたり :2009/12/31(木) 18:35:53
帰省恒例の第二東名建設現場視察決行。

=磐田市付近=
1年前だったか撮った写真が全て消えてしまい慌てて撮り直しにも一度現場へ行く二度手間をしたものの,ちょっと離れてて撮り直し断念した磐田市旧豊岡村付近である。
r40と第二東名の交叉部分から二俣線と側道と第二東名の図。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8238s.jpg
同じ場所から東を眺める。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8239s.jpg

この辺りはほぼ完成しており,下り車線は3車線完備の上で舗装されていた。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8250s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8252s.jpg

因みにこの場所は平山跨道橋と云う立派な跨道橋であるが,工事用に使ったとは思われるが全体計画が良く判らん。まさか工事用のみではないとは思うんだけど。。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8245s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8246s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8247s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8251s.jpg

磐田原(いわたっぱら)の最北端を突っ切って天竜川の嘗ての氾濫原の平地部へ下りてゆく。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8264s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8268s.jpg

1589 とはずがたり :2009/12/31(木) 19:58:30

■ 【静岡】国道152牧田天竜BP 9月までに大半発注(8/7)
http://www.kentsu.co.jp/shizuoka/news/p02300.html

■  浜松市は、国道152号浜北天竜バイパス整備で、本年度に発注を予定している中瀬中工区の道路改良や舗装工の大半を9月まで発注する予定。また関連事業で進めている遠州鉄道西鹿島線の高架についても9月までには発注したい意向だ。
 本年度に発注を予定しいる工事のうち、総合評価落札方式を採用するのは、バイパス区間で中瀬中1工区(延長300㍍)、中瀬中2工区(延長450㍍)、中瀬中央線側道(延長400㍍)の改良。それと本線(延長750㍍)とICランプ(延長300㍍)の舗装新設。遠州鉄道西鹿島線鉄道高架区間では、2件(第1工区・延長150㍍、第2工区・延長300㍍)の発注を予定している。このうち、本線区間の舗装新設を除き、9月までに発注する。なお本線舗装は10月ごろになるもよう。
 国道152号浜北天竜バイパスの整備区間は、浜北区新原から天竜区山東までの7900㍍、幅員22㍍(4車線)で計画している。
 現在は、新東名高速道路の開通に合わせ1期工間(浜北区新原の遠州鉄道線から天竜区二俣町阿蔵までの延長5148㍍)の残り2460㍍を暫定2車線(幅員13㍍)で整備を進めている。1期工間のうち浜北区中瀬地内の天竜浜松線の交差部から新東名自動車道までの約1300㍍については2009年度末の供用を予定している。1期区間の全線供用は12年度の予定。
 また、整備区間の一番南側では路線と交差する遠州鉄道西鹿島線の高架化を進めている。計画では芝本駅から南に約1000㍍区間を高架にするもので、現在、南側から整備を進めるとともに、埋蔵文化財調査を進めている。
 同バイパスは、12年度の供用開始が予定されている新東名高速道路浜北IC(仮称)と市中心市街地とを円滑にアクセスすると共に、北遠地区中心部の慢性的な渋滞解消、国際標準コンテナ車通行支障区間の解消など、開通により大きな役割が期待されている。また、将来的には、三遠南信自動車道や新東名高速道路など高規格主要路線とのネットワークの形成により、北遠地域への高速アクセスの確保・強化を目指し、主要な拠点区間においても広域交通ネットワーク機能の充実を図っていく。
 なお、Ⅰ期工間の以北について、現在は天竜区阿蔵〜同区山東までを2期工区とする計画があり、新東名高速道路開通後の整備計画が今後の課題となっていく。


(2009/8/7)

1590 とはずがたり :2009/12/31(木) 21:32:26

■ 【静岡】浜北天竜BP 10年度は鉄道高架上部工(12/14)
http://www.kentsu.co.jp/shizuoka/news/p02557.html

■  浜松市は、国道152号浜北天竜バイパス整備で、2010年度は遠州鉄道鉄道高架上部工に着手する計画。
 同パイパスは現在、新東名高速道路の開通に合わせ1期工間(浜北区新原の遠州鉄道線から天竜区二俣町阿蔵までの延長5148㍍)の残り2460㍍を暫定2車線(幅員13㍍)で整備を進めている。1期区間のうち浜北区中瀬地内の天竜浜松線の交差部から新東名自動車道までの約1300㍍については09年度末の供用を予定し、整備を進めている。
 整備区間の一番南側では、同バイパスと交差する遠州鉄道西鹿島線の高架化を進めている。芝本駅から南に約1000㍍区間を高架にするもので、08年度から整備を進める。10年度は同区間の鉄道高架上部工を中心に整備を進めていく計画となっている。
 1期区間の全線供用は12年度の予定。
 同バイパスは、12年度の供用開始が予定されている新東名高速道路浜北IC(仮称)と市中心市街地とを円滑にアクセスすると共に、北遠地区中心部の慢性的な渋滞解消、国際標準コンテナ車通行支障区間の解消など、開通により大きな役割が期待されている。また、将来的には、三遠南信自動車道や新東名高速道路など高規格主要路線とのネットワークの形成により、北遠地域への高速アクセスの確保・強化を目指し、主要な拠点区間においても広域交通ネットワーク機能の充実を図っていく。
 なお、Ⅰ期工間の以北について、現在は天竜区阿蔵〜同区山東までを2期工区とする計画があり、新東名高速道路開通後の整備計画が今後の課題となっていく。 

(2009/12/14)

1591 とはずがたり :2009/12/31(木) 22:47:08
帰省恒例の第二東名建設現場視察決行。その2

浜北IC部
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/hamakita03.jpg

(A)浜北ICのアクセス道路を担うR152浜北天竜BPの天竜側からの既存開通区間の末端部
浜北ICの直ぐ北迄伸びている。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8304s.jpg
バイパスは暫定2車線で,飛竜大橋部分は2車線のみであるが,浜北IC近くは4車線開通するのか舗装迄されている。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8305s.jpg

(B)北側から新東名を眺める。
一番端の道は市道と思われるがバイパスを乗り越す形で作られるようだ。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8308s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8310s.jpg

(C)ランプ橋が交叉する部分
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8312s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8315s.jpg

(D)付近からの眺め。なんともう料金所?らしきものがみれる。
手前には遊水池っぽいものがある。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8316s.jpg

(E)地下道付近
東側入口
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8327s.jpg
真ん中付近
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8335s.jpg

(E)地上部
浜松市街側(南側)を望む
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8338s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8341s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8343s.jpg
正面,料金所(?)の様子
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMG_5201s.jpg
本線側(北側)を望む
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8339s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8341s.jpg

(F)
R152BPともインター形式で流出入するがそのバイパス本線を乗り越す跨道橋
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8328s.jpg
新東名→R152BP浜松行きの流出路
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8329s.jpg

(G)地下道が開通している
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8333s.jpg

(H)バイパスの先行開通部分からインター方向を眺む
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8344s.jpg

1592 とはずがたり :2009/12/31(木) 23:11:27
>>1588
新東名・磐田市豊岡付近レポ
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/shin-tomei.html#iwata

>>1591
新東名・浜北IC付近レポ
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/shin-tomei.html#hamakita-IC

画像直リン先のurlは画像が増えてその内,フォルダ作って移動してしまうので見れなくなりそうな予感。

1593 荷主研究者 :2010/01/01(金) 22:25:06

広島南道路のレポ(?)が完成
http://tohazugatali.iza-yoi.net/CHU-SHIKOKU/hiroshima-minami/hiroshima-minami.html

自分で撮影した写真は1枚も無いのだが・・・。他力本願過ぎたかなぁ。

1594 とはずがたり :2010/01/01(金) 23:41:23
>>1593
うおん。
随分派手に他力本願してるけど大丈夫かやぁ。
その内自分らの写真で置き換えて行くだでねー。

1595 荷主研究者 :2010/01/02(土) 03:55:02

岐大バイパスのレポ作成。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/gidai/gidai.html

今回の写真は全てオリジナル。ま、少し古い写真だが・・・。文章はちょっと感情移入し過ぎたかもしれない。

1596 とはずがたり :2010/01/02(土) 16:34:58
>>1588-1592
第二東名レポ・その3
岩水寺〜金比羅神社〜四大地〜フルーツパーク付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/stm-hamamatsu01.html#gansuiji

1597 とはずがたり :2010/01/03(日) 14:32:30

更新が速いことで定評があるYahooMapから桶川北本IC付近が先行開通(w)してる様子♪

IC付近詳細
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo-map07.html
IC周辺広域
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo-map06.html

1598 とはずがたり :2010/01/03(日) 14:47:54
>>1597
待望の開通ではあるんだけど出来たとしてもあんま筑波からは使えないんだよなぁ(´・ω・`)

家─谷田部IC─常磐道→柏IC─R16→吉野(西)─R17→坂田─r12→川田谷─上尾道路→桶川北本IC─圏央道→

と,先ず取り付け迄遠いし,中央道八王子Jctから東名迄もあんま便利ではない。中央道からそのまま生駒向かう手もあるけど流石にしんどい。。

八王子Jct→甲府南IC─山梨環状道路→南アルプスIC─R52BP甲西道路→静岡方面
or
八王子Jct→河口湖IC─R139─富士宮道路─西富士道路→富士IC→
とかかな。

家─谷田部IC─常磐道→三郷Jct─大泉Jct─関越道→所沢IC─R463→入間IC─圏央道→
も試してみたいけど同じ理由(八王子Jctから先が不便)で試せていない。。

1599 とはずがたり :2010/01/04(月) 01:18:38
>>1597
同じく鳥取自動車道も今春開通する予定で地図では反映されとる。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/san-in/tottorido01.html (容量注意!2158×4369大のJPGのダウンロードが始まります。。)

津ノ井バイパスと二重投資ではないかの疑念が尽きないけど,まあ祝いたい。
開通が遅くなったおかげで無料での開通であるから精々活用されたし。

其れにしても戸倉峠よりは結局駒返坂(志戸坂)経由なんですね〜。
明治政府の推しも結局は勝てなかったと云う訳か。。この辺はhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1191161933/94の戸倉峠史に詳しい。
まあ,現代に於いて中国道と結ぶにはこちらが有利と云う事でしょうな。

1600 とはずがたり :2010/01/05(火) 02:21:27
>>1583-1584>>1598>>1599
地図での先行開通を楽しむその4

圏央道・海老名IC〜海老名Jct
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kanagawa/kenodo_sgm01.html

1601 とはずがたり :2010/01/05(火) 03:09:32
【厚木秦野道路を考える】
厚木秦野道路は必要な道路だと思うのだが経路が納得行かない部分多いように思える。。私的に検討。

先ずは圏央厚木から東京側が欠落している。和光富士見道路や東埼玉道路,北千葉道路みたいに外環にひっつければ其れで佳し的な態度なのか?
少なくとも外環なら兎も角此処は未だ相模川よりも手前の圏央道であり不十分に思う。。
座間市の都市計画道路にもそれらしい対応物はない。。と思ったが,将来の都市構造図の左下に怪しい計画線らしき破線があるけど急カーブを描いてしまうのは方向として疑問・・。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/kozo-zama.jpg

更に早期開通を目指すなら伊勢原北IC付近で厚木秦野道路と平行して整備される計画のr603がある
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/r603/nisitomi_heimen1.jpg
が重複部分は後回しにして先ずは本線もr603経由とすればいいのではないか。

現行計画でも一応r63を西富岡地内の分れ道交叉点以北使って厚木方面のバイパスにしようとしている節がある
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/atuhada02.jpg
のだからどうせなら計画にある厚木の裏をバイパスする都市計画道路
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/0068_0000002460_fuzu-seikaiho.jpg
未成部分千頭坂下付近からR129/R246の妻田そりだ交叉点迄の建設に宛てた方がマシ。この道路の現道は白川〜小野付近は狭隘で話しにならない。
全部併せると以下の様な提案となる。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/atsugi21.jpg
これでは金田陸橋の救済には成らないけど,圏央道の建設でマシになるのではないか?少なくとも秦野厚木道路の厚木部分でマシにはなる。
また全通時にはこの

詳しくは此処参照
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/R246-01.html#atsuhada4

1602 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2010/01/05(火) 10:59:14
つくばの方も先行開通になっているそうで。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=36.04662238229504&amp;lon=140.1016040598725&amp;z=15&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=36.09203682002&amp;hlon=140.08456666821&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

1603 とはずがたり :2010/01/05(火) 11:17:31

まあ想定内と云うか寧ろ土地で揉めて2年遅れがデフォだから仕方がないけど,がっかりでありますな。。あと1年が後3年に成るわけだし。。99%なのにねぇ。

圏央道海老名IC〜相模原IC間の開通目標2年先延ばし/相模原
2009年12月7日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0912070013/

 国交省関東地方整備局は7日、圏央道の海老名IC〜相模原IC(仮称)間の用地取得が完了せず、開通目標を2010年度から2年先延ばしし、12年度に変更すると発表した。今後、任意交渉とともに、土地収用法に基づく収用手続きに着手する。

 関東地方整備局によると、海老名から相模原IC間約10キロのうち、現在の用地取得率は約99%。順次工事を進めているが、残る用地取得や工事工程から10年度の開通は困難と判断し、開通目標を12年度に変更した。

 また、相模原IC〜八王子南(仮称)の約15キロの区間は12年度の開通を目標にしているが、現時点での用地所得率は約84%で、12年度の開通目標も「検討が必要」としている。

 関東地方整備局は残る用地取得のため、任意交渉と並行して、土地の収用手続きに入る。土地収用法に基づく説明会を16日に相模原市民会館(同市中央)、17日に厚木市文化会館(同市恩名)でそれぞれ開く。

1604 とはずがたり :2010/01/05(火) 11:18:19
>>1602
あざーっすヽ(´ー`)/
その内やらなと思ってました。

1605 とはずがたり :2010/01/05(火) 16:30:45
マップル九州などゲト。北海道・四国・沖縄と併せて大体日本全土手持ちの地図で網羅完了。
あと手薄な群馬と山口辺りを県別地図で補完したいかな。。九州に山口県も収録すべきなんちゃうの?少なくとも下関(の南部)・厚狭地区・宇部・山口ぐらいまでは

長崎市がヤケに高速道路充実してるのは知ってたけど佐世保もなかなかですな。
西九州道が佐世保市街地迄入り込まんとしていて,更にR205針尾バイパスなんかとネットワークが拡がっている。新西海橋とかとも繋がると更に可能性を感じられるんだけど。

1606 荷主研究者 :2010/01/07(木) 23:58:06
>>1605
マップル九州ってひょっとして2009年版じゃないだ?
マップルは関東、関西、中部は2010年版が既に販売されているけど、九州はまだ2009年版だと思うのだが。あともう少しで2010年版が出る筈だで、待てば良かったのに…。
をれはちゃんとマップル関西が2010年版で第二京阪道路が完成してたのを確かめてから購入しただけぇが。

1607 とはずがたり :2010/01/08(金) 00:27:18
もち09年度版だら。
別に圏央道や中環,第2京阪・仙台北部道路・鳥取道・広島高速みたいな大ネタ九州・四国・沖縄・北海道にはなかったんちゃうの?

1608 チバQ :2010/01/08(金) 22:42:46
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100108/tky1001081916004-n1.htm
首都高中央環状線4・3キロが3月28日開通へ 用賀−川口間18分短縮
2010.1.8 19:16
 東京都は8日、首都高速中央環状線のうち、3号渋谷線と4号新宿線を結ぶ区間4・3キロが、3月28日午後4時に開通すると発表した。中央環状線は全長46・6キロで、今回の開通で全体の約8割の37・2キロが完成。全線開通は25年度となる。

 都によると、今回の開通に伴い、渋滞ピーク時(平日午前11時)の東名高速用賀出入り口−東北道川口ジャンクション間の所要時間が、これまでより18分短縮され40分となる。また、ピーク時の渋滞の長さが約3割減少することなどにより、日比谷公園の約200倍の面積の森林が年間に吸収する量に匹敵する約3万4千トンの二酸化炭素排出量が削減されるという。

 石原慎太郎知事は8日の定例会見で、「国は道路関係予算を大幅に削減しているが、中央環状線や外環道など東京の道路ネットワーク整備の効果は極めて高く、必要な予算を確実に確保するように引き続き強く求めていく」と述べた。

1609 とはずがたり :2010/01/08(金) 22:54:20
>>1608
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
第一報を俺がレスできずに内心忸怩たる思いですw

しかしこれで東名と他の高速道路が東京でやっと都心環状線を介さずに繋がる・゜・(つД`)・゜・長かったなぁ

1610 チバQ :2010/01/08(金) 22:57:40
こんなんあります
http://www.shutoko.jp/shutoko-news/kouza/17_100209/index.html
首都高講座 17限目:山手トンネルプレミアムバスツアー
講座詳細
 2010年3月 いよいよ山手トンネル(�R渋谷線〜�S新宿線)が開通します。開通区間は、大橋ジャンクションから西新宿ジャンクション間4.3キロで、3号渋谷線から4号新宿線を結ぶこのルートが誕生することで、ルート選択の幅が広がり、所要時間も短縮されます。
 首都高講座では、開通に先駆けて特別に山手トンネル(�R渋谷線〜�S新宿線)をバスでご案内する「プレミアムバスツアー」をご用意しました。この機会にいち早く新しい山手トンネルのドライブを体験しながら山手トンネルの建設や、防災、そして環境について学びましょう。

 刻々と完成形に近づく山手トンネルを体験できるチャンスです。開通前の山手トンネルをご案内する首都高講座は今回が最後ですのでお見逃しなく!

1611 とはずがたり :2010/01/08(金) 23:15:49
>>1610
うおっ。面白そうだ。。

1612 とはずがたり :2010/01/10(日) 01:09:59
>>1453

中九州道:予算大幅カット 推進と代替策要望−−竹田 /大分
http://mainichi.jp/area/oita/news/20091215ddlk44010582000c.html
 竹田市の首藤勝次市長や後藤万寿郎・竹田商工会議所会頭が14日、県庁を訪れ、停滞が懸念される市内の公共工事について、広瀬勝貞知事に整備促進を要望した。九州地方整備局の10年度予算要求が前年度の1割強に抑えられた中九州道に関連し、後藤会頭が「(並走する)国道57号の片側2車線化の完全実施を」と求めた。取材に対し、後藤会頭は「中九州は完成まで何年かかるか分からない。現状で取りうる策としてご一考願いたい」と語った。

 中九州道では、首藤市長が「中九州の新経済圏を確立し、竹田が中核を担いたい」と熱望。稲葉、玉来ダムの早期完成要望では、玉来の地元の足立今朝年さん(78)が「政権が代わっても、異常気象(の可能性)は変わらない」と必要性を強調した。

 広瀬知事は「公共工事の削減を続けるといかに地域が疲弊するか、新政権に突き付ける」と約束した。一方、「選択と集中」を掲げる知事は、国道57号整備については言及しなかった。【梅山崇】

毎日新聞 2009年12月15日 地方版

1613 とはずがたり :2010/01/10(日) 17:09:33

中国横断道尾道松江線と九州横断道延岡線を不要路線の1位2位に何時も挙げてる俺だが(肝腎の鳥取道とかが出来る前に浜田道とかが出来る順序はどないやねん。山陰道個人的にはあった方が良いけど更に寄越せと当然の権利の如く威張るのはどうかと),陰陽連絡道路と九州横断道路は実は結構気になってるw

陰陽連絡道路は北条湯原道路・美作岡山道路・江府三次道路なんかが,九州横断道は延岡線・日田中津道路とこの中九州横断道である。

犬飼付近は大分と熊本と延岡を繋ぐ結節点である(俺認定の東九州道必要部分が小倉〜大分,延岡〜佐土原なのは大分〜延岡はこちら経由が良いと思ってたから。けどもう佐伯迄延びてるだよねぇ。。彼処迄で止めて折角整備した三国トンネル経由を活用する方向に変更出来ないものか→もしするなら,千歳ICから三重町の南側迄自専道造っても俺は赦すわw)

中九州道
http://tohazugatali.iza-yoi.net/KYUSHU/naka-kyushu/nakakyushudo00.html

某広島南道路ばりにオリジナル資料無しでありますけど・・

1614 ◆ESPAyRnbN2 :2010/01/12(火) 21:25:54
道路族がどういう理屈をこねて反対するか見物。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&amp;k=2010011200815
国幹会議の廃止法案提出へ=高速道建設、審議会などでチェック−国交省

 国土交通省は12日、これまで高速道路の建設を決定する場となってきた国土開発幹線自動車道建設会議(国幹
会議)を廃止する法案を、18日召集の通常国会に提出すると発表した。同会議に代わり、専門家による審議会と
国会で高速道路建設の妥当性をチェックする仕組みをつくる。

 同会議は国土交通相の諮問機関で、与野党の国会議員と有識者で構成する。高速道路建設の主な手続きを
進めるには同会議の決定が必要だが、前原誠司国交相は「(国幹会議は)急に招集されて議論は数分」と批判し、
廃止を表明していた。

 法案では、国幹会議の根拠となっている国土開発幹線自動車道建設法を廃止する。また、高速自動車国道法を
改正し、高速道路建設の手続きを進める際は、国交相の諮問機関で有識者で構成する社会資本整備審議会での
議論を義務付け、時間をかけて検討してもらう。(2010/01/12-18:23)

1615 荷主研究者 :2010/01/12(火) 23:08:10

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100110/CK2010011002000022.html
2010年1月10日 中日新聞
東名阪の事故が増加 新名神一部開通で渋滞慢性化

 高速道路の事故が全体的に減る中、県内の東名阪道と新名神高速道で、追突などで死傷する人身事故が増えている。2008年2月の新名神の一部開通で、東名阪に車の流れが集中し渋滞が慢性化したのが原因。県警高速隊は通行する車に慎重な運転を呼び掛けている。

 同隊によると、09年は12月20日現在、東名阪で人身事故が130件発生した。新名神開通前の07年の年間106件から増加。新名神では14件で、開通直後の08年の年間6件から増える傾向にある。東名阪の事故の多くは四日市インター(IC)−鈴鹿IC間の上り線で起き、渋滞と重なる朝と夕方に多い。

 07年の両インター間の交通量は1日平均6万7000台だったが、09年は8万9000台。以前は連休などにしか起きなかった渋滞が平日の朝夕も当たり前になった。事故は、渋滞で車の速度が頻繁に変わり、ブレーキが間に合わず前の車に追突してけが人などが出るケースが大半だ。

 新名神は亀山ジャンクション(JCT)−草津田上IC(滋賀県)間が開通したが、新設の亀山西JCTと、伊勢湾岸自動車道に続く四日市JCTの間は18年開通予定。それまでは関西方面から新名神で愛知、関東方面へ行くには亀山JCTでいったん東名阪に入らなければならない。高速隊の担当者は「車間距離をきちんと取り、前方に注意して運転してほしい」と話している。

 (住彩子)

1616 とはずがたり :2010/01/15(金) 13:32:07
>>1213 >>1454
>>1588-1592辺りで先行的に舗装されてる区間があったけど,実証実験開始された様だ。確かにばかでかい電光情報板とかあって呆気にとられたけど120㌔速度規制に向けた実験か。実現には頭の固い公安委を説得せねばならんだろうが。。

郷土新聞(掛川)
2010年1月1日付

新東名
3年後の開通目指し
着々と進む建設工事

3年後の2012年度末開通に向けて,新東名(第二東名)高速道路の建設が着々と進んでいる。中でも掛川市内を含む大井川〜天竜川間は県内でも最も工事が進展している区域で,すでに一部では開通後を見越したトンネル照明テスト等が実際に車を走らせて行われようとしている。

新東名は金川家円の海老名南ジャンクション(JCT)を起点に愛知県内ので伊勢湾岸自動車道に接続する豊田東JCTまで,延長255㌔の道路。2020年の全線開通が見込まれている。このうち静岡県内の御殿場JCT─引佐JCT間の164㌔は12年度末開通が予定され,掛川市や森町で見られるように,高架,盛り土,トンネル,インターなどの工事が着々と進む。

小泉内閣時代の高速道路新設を巡る議論の結果,3車線から暫定2車線に建設規模は縮小されたが,09年8月の地震を受け早期完成待望論もあって,建設を行う中日本高速では前倒し開通さえ目指しているようだ。

一部でテスト走行も

実験走行の準備が進み,年明け早々に本格的なテストが端松野は,森パーキングエリア(PA)から天竜川までの約9㌔と,金谷トンネル─掛川PAと掛川第一トンネル間の約8㌔。

森PA以西の高架や盛り土の区間では,道路に設置する新型の情報板やハイウェーラジオ以外の情報提供手段(ETCやナビを利用した道路情報の相互交換)についてテスト走行でデータを得る。また,金谷─掛川のトンネル区間ではトンネル内の照明の快適性確保・まぶしさ防止に向けて,光量や色や光の性質に関するテスト走行が繰り返される。

新東名は現東名と比べて急な坂やカーブが少なく,ドライブの快適さは上回るものの,逆に居眠り運転などの増加につながるのではないかといった指摘もあることから,これまでの高速道路では見られなかった新たな事故防止,情報提供,安全確保等の対策および環境対策までもが取られる予定で,手エスと区間はそのための大きな役割を果たす。

1617 とはずがたり :2010/01/15(金) 13:33:14

素晴らしい♪

東京外環道、凍結の予算復活 政府調整、10年度は数十億円
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091221AT3S1901620122009.html

 政府は20日、東京外郭環状道路(外環道)の練馬―世田谷間について、用地費や調査費を2010年度予算の政府案に盛り込む方向で調整に入った。麻生内閣がつくった09年度第1次補正予算で同区間の用地費を66億円計上したが、鳩山内閣は政権交代後に執行を停止していた。国土交通省は都心の渋滞緩和には同区間の整備が不可欠とみており、予算規模は数十億円となる見通しだ。

 東京外環道は全85キロの計画で現在は常磐道、東北道、関越道を結ぶ34キロが部分的に開通している。練馬―世田谷間は南北16キロで、関越道、中央道、東名高速を結ぶ。騒音問題で40年以上事業が止まっていたが、今年4月の国土開発幹線自動車道建設会議で整備する方針を決めた。騒音にも配慮して、地下40メートル超にトンネルを掘る計画だ。(11:55)

1618 とはずがたり :2010/01/15(金) 21:27:38

(仮称)石岡・小美玉スマートIC
http://www.ishiomi-sic.com/

多分此処
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=36.2203831937787&amp;lon=140.282642545505&amp;z=17&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=36.223568349291&amp;hlon=140.22801131229&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

1619 とはずがたり :2010/01/15(金) 21:30:06
常磐道スレより

585 名前:R774[sage] 投稿日:2009/11/22(日) 22:30:01 ID:/JQkwOzi
栃木群馬の産業崩壊の危険性

【北関東道・圏央道・常磐道の全通で変わること】
①仙台以北〜東京の移動で東北道に代わって常磐道が最短ルートとなる。
②物流基地である港や空港を押さえていて雪の影響も少ないので、当然、常磐道が大動脈となる。
③北関東道や圏央道などの横軸がすべて整い、海側物流基地と内陸が短時間で結ばれると、海側物流基地が活用されるようになる。
④生産拠点を物流拠点に接近させた方が効率が良いということで生産拠点が東へシフト。
⑤関東内陸(埼玉北部・群馬・栃木)あたりの産業流出が問題となる。

具体的な動き
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091120c3b2004q20.html

地価の高い東京湾沿いに工場は置けないから、
港から離れた郊外にということで
東北へ繋がる東北道沿いあたりが選ばれやすかった。
しかし利用する港が茨城となれば、生産拠点を港から離す必要はなくなる。


586 名前:R774[e] 投稿日:2009/11/23(月) 01:02:46 ID:byepuDCi
なぜ常陸那珂港じゃなくて日立港なんだろう…

587 名前:R774[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 09:11:12 ID:RM1hxirj
コマツとかは常陸那珂だろ?

588 名前:R774[] 投稿日:2009/11/23(月) 15:11:23 ID:R+SoXdZk
ベンツも日立港だし
ベンツは来年から日本に来る全ての車を日立港から揚げるとニュースに出てた

589 名前:R774[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 13:55:48 ID:LEbdmLiR
>>586,587
大洗港、常陸那珂港、常陸港は合併して「茨城港」になったよ。
港はそのままだけど、港湾施設としては「茨城港」

>>588
「日立市大和田町」でGoogle地図検索し、航空写真みると笑う。
ベンツの施設だけでけぇ。
無理やり常磐道スレに合わせると
常陸南太田ICが重要になるんだろうね。

590 名前:R774[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 22:42:11 ID:ydJSU0U8
 北関東道のときのように前倒ししないかな。。。
 最近は圏央道はじめ、遅れまくりなんだが。

 全通しないと威力発揮しないね。常磐道。
 しょぼすぎるPA、SAを改装しないとフロー状態になりそう。

1620 :2010/01/15(金) 23:14:38
長野県の松本から八戸のフェリーがてる港まで、車で何時間かわかる方いらっしゃいますか?

1621 とはずがたり :2010/01/16(土) 00:20:55
すみませぬ,ちょっと判りませんなぁ。。
しかし恐ろしく時間掛かりそうですな。。
半日ぐらい掛かるのでは?北関東道が出来ると少しはマシになりましょうが今は切れてますし高速1000円使うなら新潟と磐越道経由っすかね。

1622 とはずがたり :2010/01/16(土) 01:55:02
圏央道スレより。

764 名前:R774[] 投稿日:2010/01/04(月) 20:06:39 ID:hM23FV5M
圏央道鶴ヶ島付近って、今でも38000台程度の輸送量抱えているけど、
東名、東北道まで繋がったらこのあたりパンクするんじゃないの?
でも、拡幅なんて絶望的だし…

765 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 20:12:08 ID:TM+L9Jv7
>>764
あのあたりは用地に若干の余裕があるんで、圏央鶴ヶ島IC〜鶴ヶ島JCTの付加車線整備ぐらいは期待できるんじゃないかな

766 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 20:17:28 ID:ntNLme5U
現地みてみればそんな土地の余裕ないわな


767 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 21:02:24 ID:S94rIPDm
>>765-766
盛土区間なので法面の擁壁化などで拡幅は可能と思うが、圏央鶴ヶ島ICでの出入りが
特段に多いというわけではないので、そこを拡幅しただけでは効果は薄いと思われ

768 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 21:23:36 ID:TM+L9Jv7
>>767
合流部での容量低下が抑えられるし、当面の整備としては付加車線の連続化しかないかと
3車化とかは非現実的っぽいし

769 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 21:38:35 ID:S94rIPDm
>>768
鶴ヶ島JCTの圏央道側の加速・減速車線は充分な長さがあるから心配するほどでもないと思うがなぁ
それよりも先に内回り狭山PA→入間ICの入間川の先の上り勾配を先頭にした渋滞の心配をしたほうがよさそう

鶴ヶ島JCTの加速・減速車線を伸ばす金があるなら関越道側(鶴ヶ島ICの加速・減速車線とつなげる)を
先にやってほしいw

770 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 23:01:59 ID:TM+L9Jv7
高速自動車国道は整備が大変だからねー
圏央道なら関越よりは簡単に整備できる

1623 名無しさん :2010/01/16(土) 13:02:04
>>1448
> 概算要求で、(鳥取)県内の道路予算は前年度比37〜49%減と全国平均の20%減より削減幅が大きく

http://mytown.asahi.com/tottori/news.php?k_id=32000001001160001

国交相陳情3度目 40億円上積み要望
2010年01月16日

 民主党県連代表の川上義博参院議員と平井伸治知事は15日、国土交通省に前原誠司大臣を訪ね、
国の来年度当初予算案の概算要求で示された県内の道路予算の増額を求めた。事業区間ごとに必要な
予算を示し、計40億円の上積みを要望。川上議員らは「手応えはあった」と語った。事業区間ごとの予算が
示されるのは今月末の見通し。(井石栄司)

 川上議員と平井知事は、山陰道の計画地で埋蔵文化財の調査にあたる500人の雇用を守るため、
文化財調査費として4区間で計22億円(必要額と概算要求上限額の差の合計)の増額を求めた。内訳は、
名和―淀江道路16億円(概算要求9〜11億円)▽中山―名和道路5億円(同0〜1億円)▽鳥取西道路
1期27億円(同16〜18億円)▽同2期7億円(同2〜3億円)とした。

 概算要求で0〜1億円しかつかず事業凍結の可能性もある鳥取西道路の3期区間は、用地買収に
19億円が必要として18億円の増額を求めた。

 そのほか、鳥取豊岡宮津道路で用地買収を終えた駟馳(し・ち)山バイパスのトンネル工事への配慮も
求めた。総事業費は30億円。工期が3年かかるため、国が3年間の支出を保証する債務負担行為が
なければ工事に着手できない。概算要求では債務負担行為はつかなかった。

 川上議員と平井知事によると、前原大臣は「検討してみる。しっかり頭に置いておく」と答えたが、個別の
事業について言及しなかった。

 平井知事が前原大臣に要望するのは昨年10、12月に続いて3度目だ。概算要求で、県内の道路予算は
前年度比37〜49%減と全国平均の20%減より削減幅が大きく、平井知事は国に予算の上積みを
繰り返し求めた。今回の要望は事業区間ごとの予算が今月末に決まるのを前にした「最後のお願い」
(平井知事)だ。

 川上議員は「(県内の道路について)前原大臣にはずいぶん頭に入れてもらった。配慮してもらっている
姿勢は十分なものがある」と述べ、予算増に期待感をにじませた。

 すでに概算要求で示された上限額に加え、今回要求した40億円の増額が認められると、県内の道路予算
は全国平均と同じ前年度比20%減にとどまる。しかし増額によって県に示された概算要求の上限額を超え
れば、民主党が示す陳情のルールや各都道府県への配分基準が崩れる恐れもある。概算要求で示した
県内の道路予算の総額内に収めるため、山陰道以外の事業を削って山陰道整備に充てる可能性もある。

1624 ◆ESPAyRnbN2 :2010/01/16(土) 13:02:43
>>1623 私です。

1625 とはずがたり :2010/01/16(土) 19:07:24
ちょい古い記事だけど。

政権交代@山形
「高速必要」民主も同調
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000190910290001
2009年10月29日

∞県内3路線促進大会出席の議員

 日沿道など県内3高速道路の建設促進合同大会(会長=吉村美栄子知事)が28日、都内であり、岩手を除く東北5県と新潟県の関係者や国会議員ら約260人が出席した。政権交代の影響で、従来出席していた国土交通省側は不参加。政府は道路を含む公共事業見直しの方針を打ち出しているが、民主党議員からも地元の意向に沿った必要性を認める発言が相次いだ。(藤木健)

●政府とのズレ 苦慮も

 県選出国会議員で出席したのは民主党の和嶋未希、自民党の加藤紘一、岸宏一、公明党の渡辺孝男、社民党の吉泉秀男の5氏。民主の鹿野道彦、近藤洋介、舟山康江、自民の遠藤利明の4氏は「国会中で多忙」などの理由で本人は欠席した。

 会議では冒頭、吉村知事が「新政権は地方の声に耳を傾け、3路線が『真に必要な道路』としてスピードを落とさず計画通り進められるようご理解頂きたい」とあいさつ。

 続く国会議員の来賓祝辞では、民主議員から「本会議あるからダメ」「紹介だけでいい」など「辞退」の申し出があり、政府方針との板挟みに苦慮する姿が垣間見えた。

 結局、加藤氏が「個人の意見があるんだから、一言だけ言えばいい」と制し、各自が発言。和嶋氏は「いずれも東北の命と経済をつなぐ重要な道。建設促進に頑張る」、連立与党の吉泉氏も「遅れている高速網(の建設)に全力を尽くす」と県と同調する姿勢を表明した。「ネットワーク化の効果なども加味し、建設促進に尽力する」(新潟・黒岩宇洋氏)など他県の民主議員からも同様の声が続いた。

 これに対し、自民の森雅子氏(福島)が「ここで必要な道路は造ると言っても、ここから5分の国会議事堂では違うことを言っている」とチクリ。加藤氏は「ここにいる国会議員はみんな必要性を認めている」と総括、岸氏は「公共事業見直し、暫定税率廃止で困るのは我々。地域の声を大きくしていかなければいけない」と結束を呼びかけた。渡辺氏は「国会でも、地元の議員として推進を図りたい」と述べた。

 大会は、日沿道、東北中央道、東北横断道酒田線3路線の早期建設を求める決議を採択して閉会した。

●高速・ダム継続 副大臣に要望 国交省で知事

 吉村知事は28日、国交省で民主党の馬淵澄夫副大臣と面会し、県内の高速道路やダムの建設を継続するよう要望した。政権交代後、県が政務三役級に直接要望するのは初めて。ただ個々の事業の見通しはわからず、吉村知事は面会後、「国と地方の協議の場を早く設けてもらい、全国知事会などいろんな場でも要望を続けていきたい」と話した。

 面会は非公開で約20分。日沿道などの高速道路と、最上小国川、留山川両ダムの建設継続などを求める要望書を手渡した。知事によると、高速道路については「県内は整備率が50%と低く、物流や企業誘致の面で発展できない」と建設を要望。最上小国川ダムについては穴あきダムとした経緯を説明し、「降雨量も増え、洪水が起きないか不安な思いをしている住民がいる」と訴えたという。

 馬淵副大臣は「年内には方針を立て、その中で地域の事情も考えながらやっていく」などと述べるにとどまり、知事は「直に会って地方の声を届けることはできたが、ほっとしたとまではいかない」と面会の感想を述べた。

1626 とはずがたり :2010/01/17(日) 00:56:32
ささやかだけど大きな一歩だ。せめて茅ヶ崎中央から相模原IC迄繋がらないと神奈川県中央部に大きな風穴が空いた的な煽り文句は吐けないけど,。。

神奈川県内で初となる「圏央道」が開通します -首都圏中央連絡自動車道 海老名JCTから海老名IC 開通-
http://www.c-nexco.co.jp/info/others/others_display.php?id=1598
2009年12月21日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO 矢野弘典(やの・ひろのり)]が建設を進めてきた、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の海老名ジャンクション(JCT)から、海老名インターチェンジ(IC)までの間(延長 1.9km)が開通します。
今回の区間は、神奈川県内で初となる圏央道の開通であり、東名高速道路から中央自動車道までの一部区間となります。
また、圏央道開通と同時に東名高速道路から圏央道への専用連絡路も開通します。

1.開通日時 2010年2月27日(土) 15時00分
2.開通区間
◇首都圏中央連絡自動車道
海老名JCT[神奈川県海老名市社家(しゃけ)]から
海老名IC [神奈川県海老名市中新田(なかしんでん)]までの区間(延長1.9km)

◇専用連絡路(東名高速道路と並行部分)
厚木IC  [神奈川県厚木市岡田(おかだ)]から
海老名JCT[神奈川県海老名市社家(しゃけ)]までの区間(延長1.1km)も同時開通します。

4.開通区間の計画概要
海老名JCT〜海老名IC 厚木IC〜海老名JCT(圏央道への専用連絡路)
開通延長 1.9km 1.1km
本線車線数 上下線 各2車線 上下線 各2車線

NEXCO中日本、「圏央道」海老名JCT〜海老名ICの開通日を発表
2010年2月27日15時開通
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20091221_338426.html

 NEXCO中日本(中日本高速道路)は12月21日、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)海老名JCT(ジャンクション)〜海老名IC(インターチェンジ)の、1.9kmの区間が、2010年2月27日15時に開通すると発表した。

 今回開通する区間は、圏央道の東名高速道路〜中央自動車道をつなぐ一部区間で、海老名JCT(神奈川県海老名市社家)から海老名IC(神奈川県海老名市中新田)までの、延長1.9kmの区間。東名高速道路から圏央道への専用連絡路として、厚木IC(神奈川県厚木市岡田)から、海老名JCT(神奈川県海老名市社家)までの、延長1.1kmの区間も同時に開通する。

 圏央道は、首都圏中心部から半径約40kmから60kmの位置に計画されている延長約300kmの自動車専用の高規格幹線道路。都心からの放射状道路をつなぐ環状道路で、都心に集中する交通のうち、通過する交通を適切に分散し都心部の混雑緩和による走行時間の短縮や走行経費の節約及び環境改善などが期待されている。

 開通により、海老名市や寒川町など相模川の東側に位置する地域では、混雑している相模川に架かる橋を渡らなければ高速道路を利用することができなかったが、相模川の東側に海老名ICが完成することにより、相模川を渡らないで高速道路を利用できるようになった。また周辺地域では伊勢原市内にある救急医療施設への搬送時間の短縮による救命率の向上などの効果が期待されている。

 開通する海老名JCTと既存の厚木ICとの距離は約1kmと近接しているため、安全性や渋滞への影響等に配慮し、厚木ICから海老名JCTとの間に圏央道との専用連絡路が整備されている。

 これにより、東名高速の名古屋方面から、また、小田原厚木道路など厚木IC(料金所)から圏央道を利用する場合には、厚木ICに整備される専用連絡路の入口からでなければ圏央道には入れないので注意が必要だ。

県内初の圏央道開通は2月27日に/神奈川
2010年1月2日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1001020005/

 圏央道の海老名ジャンクション(JCT)―海老名インターチェンジ(IC)間1・9キロが2月27日午後3時に開通する。中日本高速道路が昨年12月に発表した。

 神奈川県内初の圏央道開通となる。同時に東名高速厚木IC―海老名JCT間1・1キロの圏央道への専用連絡路も開通する。

 圏央道は首都圏中心部で、半径約40〜60キロの位置に計画されている延長約300キロの自動車専用道路。県内分は茅ケ崎市西久保から相模原市城山町の都県境までの約34キロ。

 今回の開通で、同社では(1)東名厚木ICに集中する交通が海老名ICに分散され、厚木IC周辺道路の混雑が緩和される(2)海老名市役所から厚木ICまで約40分の所要時間が約10分に短縮され東名へのアクセスが向上する―などの効果が期待されるとしている。

 一方、海老名IC以北の相模原IC(仮称)までの約10キロは用地取得が完了せず、開通目標は2年延期の2012年度に変更されている。

1627 とはずがたり :2010/01/17(日) 02:07:14

12月って事か。

門川‐日向 年内開通へ 宮崎県・東九州道 宮崎‐延岡 30分短縮に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000010-nnp-l45
1月14日7時7分配信 西日本新聞

 西日本高速道路は、宮崎県を縦断する東九州自動車道で、来年3月末の予定だった門川‐日向間(14キロ)の開通時期を今年末に前倒しすることを東国原英夫知事に伝えた。整備が順調に進んでいるためで、高鍋‐西都間(12キロ)についても、今年9月末の予定だった開通時期を8月のお盆前後に早めるとしている。

 県高速道対策局によると、宮崎市と延岡市の間の移動時間は現在、国道10号などを使って約2時間かかるが、両区間が完成すると約1時間半に短縮されるという。

 宮崎市と延岡市の間で残るのは日向‐高鍋間(33キロ)だが、2012−13年度の開通を見込んでおり、完成すれば宮崎市と延岡市の間の移動時間は1時間10分程度になる見込みという。

=2010/01/14付 西日本新聞朝刊=
最終更新:1月14日7時7分
西日本新聞

1628 さくら :2010/01/19(火) 14:52:08
榛原から西大寺まで車での、最速ルートを教えてください

1629 とはずがたり :2010/01/19(火) 16:42:13
橿原出て京奈和道か北上して針ICから名阪の2択でしょうけどどうなんかなぁ。

1630 とはずがたり :2010/01/19(火) 18:30:30
これできるんちゃうのって前に大型トラック居るときいつも思ってたけど実際に単語が出来るぐらいに横行しているのか!

「カルガモ走法」の業者を逮捕 ETC不正通過の疑いで
01/18 19:36
http://www.shizushin.com/news/social/national/2010011801000746.htm

 兵庫県警高速隊は18日、名神高速道路の自動料金収受システム(ETC)で料金を支払わずに通過したとして道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで、同県西宮市今津二葉町、運送業「赤帽男(まもる)運送」吉井守容疑者(55)を逮捕した。
 高速隊によると、大型トラックのすぐ後ろにつけ、ETCのバーを一緒に通過して支払いを免れていた。親子が一列になって歩く姿に似ていることから「カルガモ走法」と呼ばれているという。「経費節減のためだった」と容疑を認めている。
 進入記録や料金所にあるカメラの映像から、2008年4月〜ことし1月に名神高速で263回(計約14万円)、阪神高速で197回(約11万円)の不正通行を繰り返したと高速隊はみている。
 逮捕容疑は昨年5月、軽トラックで西宮市の名神高速道路の西宮料金所を通過する際、ETCカードを抜き取り課金されない状態で通行した疑い。
 西日本高速道路によると、吉井容疑者の不正通行が固定カメラに多数回記録され常習的に行われていることが判明したため、昨年11月に県警に通報した。今後、割増金を含む3倍の支払いを請求する方針。

1631 とはずがたり :2010/01/20(水) 00:25:41
九州弁萌えだけど,萌えてる場合ではないな。。事故が起きずに何よりである。。

17キロ逆走「ここはどこね」 九州道で79歳女性
http://www.asahi.com/national/update/0118/SEB201001180059.html
2010年1月18日22時58分

 18日午後6時12分ごろ、熊本県南部の九州自動車道八代インターチェンジ(IC)と熊本IC間の上り線を「軽乗用車が逆走している」と10件近い110番通報があった。パトカーが急行したところ、車は途中のパーキングエリア(PA)付近に停車していた。逆走は17キロに及び、トンネルが連なる九州道でも事故の多い「難所」だったが、幸い事故にはならなかった。

 県警高速道路交通警察隊によると、運転していたのは福岡県大牟田市内の女性(79)。熊本県氷川町の宮原サービスエリアに立ち寄った後、上り線を走行方向とは逆の下り方面に向かった。主に追い越し車線を走り、八代ICを過ぎ、坂本PA付近で停車。パトカーが坂本PAに誘導した。女性は「ここはどこね」などと話していたという。

1632 とはずがたり :2010/01/20(水) 00:44:45
>>1614
亀レスですが今,高速道路を一刻も早く作るために高速道路に高速道路に平行する一般国道自動車専用道路に地域高規格道路に新直轄と色んな区間が混在して訳判らない状況に成っている。
この辺もどうせ仕組みいじるならスッキリさせたいです。

1633 ◆sn2EOyFHzg :2010/01/20(水) 02:13:41
>>1632
同意です。
あと一切税金を使わない高速自動車国道となし崩し的に税金を投入している薄皮有料道路も整理した方がいいですね。
どういう場合に税金を投入するのか、透明なルールを策定すべきだと思います。

1634 とはずがたり :2010/01/20(水) 12:56:14

高速道路無料化:社会実験 曜日限定せず…前原国交相
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091228k0000m010022000c.html

 前原誠司国土交通相は27日、高速道路無料化に向けた社会実験の一環として導入する新たな「上限料金制度」について、曜日の限定をしない考えを明らかにした。テレビ番組出演後、記者団に語った。

 前原氏は「来年6月めどの一部区間無料化と同時に(新たな上限料金制度を)始める」と説明。無料化区間を決める来年1月末までに、車種ごとの上限料金も「すべて明らかにしたい」との意向を示した。自公政権が開始したETC(自動料金収受システム)搭載車限定の「休日上限料金1000円」など、現行の割引制度は廃止する。

 上限料金について政府は、▽普通車2000円▽軽自動車1000円▽トラック5000円−−とし、ETC搭載車以外の現金客にも適用範囲を広げる方針。一方、首都高速、阪神高速について前原氏は「現状通り」として、対象から除外する考えを示した。【大場伸也】

1635 とはずがたり :2010/01/20(水) 13:16:28
>>1633
薄皮方式って名前があるんですねぇ。知りませんでした。
交通量が確保できていてば一定のルールで高速道路に組み入れるとか,そもそも高速道路も圏央道とか東海環状とかが路線に入ってないとか,色々複雑化している部分をスッキリと解りやすくして欲しい所ですねぇ。

「薄皮有料道路」を実地に見る
パッチワークのような山陰道整備と薄皮に成り損ねた道路
http://www.geocities.jp/straphangerseye/transport/usukawa/usukawa.html

薄皮有料道路制度で整備された道路
薄皮有料道路制度とは
http://highway.s76.xrea.com/usukawayuuryou.htm

税金投入された有料道路(薄皮有料道路)一覧
http://highway.s76.xrea.com/usukawa2.htm

1636 とはずがたり :2010/01/20(水) 16:15:36
国道468号首都圏中央連絡自動車道(八王子Jct〜あきる野IC)
開通より2年 最新の利用状況等について
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/05shirase/kisha/h21/ki100108.pdf

■圏央道の利用交通量が19,700台/日から29,700台/日に約50%増加(青梅IC〜入間IC)(大型車は,3,600台/日から6,800台/日に倍増)→非大型車は16,100台/日から22,900台/日に約30%増

■圏央道(八王子Jct〜八王子西IC間)を利用する交通の約4割が中央道〜関越道を利用(環状道路としての利用)

■圏央道に平行する国道16号の大型車が減少し,渋滞緩和の効果が継続

■圏央道八王子西ICのフルIC化に関する検討を実施

平成22年1月8日

1637 ◆sn2EOyFHzg :2010/01/20(水) 19:20:19
>>1635
どう見ても高速道路なのに早期整備のためにご都合主義的に一般有料道路とするやり方はもう止めた方がいいですよね。
高速自動車国道/薄皮有料道路の枠を取り払い、用地費・建設費・維持管理費など項目ごとに税金投入の統一基準を設けるべきです。

個人的には鉄道の上下分離方式ではありませんが、いずれ国有財産になる用地費に関しては高速自動車国道についても国費で賄った方がいいと思うんですよね。
償還すべき金額を軽減できれば通行料金と債務負担を抑えられますし。

1638 ◆ESPAyRnbN2 :2010/01/20(水) 22:35:21
一度読んで貼り付けるのをやめていたのだけど、民主の新人議員に地元で鬱屈を爆発させる二階さん。
世耕と大江もいるでよ。

http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2010/01/post-1535.php
国会議員座談会で与野党が激論
2010年1月13日

 和歌山放送ラジオは10日、新春恒例特別番組「県出身国会議員座談会」を生放送。政権交代後初の
ことしは与党の新人3人と野党のベテラン勢がぶつかる形となり、新政権の成長戦略や新しい陳情システム
について議論が白熱した。とくに昨年、事業執行停止となった高速4車線化は民主党も「必要な事業」と
認めながらも、予算凍結の理由をめぐって火花。番組はオール与党の昨年までとは打って変わり、7月の
参院選へ熱い戦いを予想させる激論となった。

 民主は県連代表の岸本周平氏、坂口直人氏、玉置公良氏。自民は県連会長の二階俊博氏、石田真敏
氏、世耕弘成氏、鶴保庸介氏の4人で、公明本部組織委員長の西博義氏、改革クラブの大江康弘氏の
ほか、仁坂吉伸知事もゲスト出演した。
 
 新年度予算案、新経済成長戦略について、自民の二階氏は「成長戦略は、これはまぁ無理。政権に
ついてわずかな期間に、(これまでの自公政権のものの)表紙をちょこっと変えたぐらいのもので、 400万人
の雇用や100兆円の経済効果など、 いうだけならだれでもいえる」 とバッサリ。続けて、高速御坊―南紀
田辺間の4車線化予算凍結問題を持ち出し、「知事や関係者が東京に来られたとき、民主党の議員に
会えないと大騒ぎした。きょうはここで (できなかった話を)やりましょうや」と口火を切った。
 
 民主党県連を窓口とし、 直接の省庁訪問を禁じる新しい陳情システムについて、坂口氏は「これまでは
ともすれば、さまざまな利権や政官業の癒着が生み出されていたが、これをなくすため、癒着に伴う行政の
ムダを排除していくという目的がある」と説明。岸本氏は「予算編成の時期には何百人、何千人という地方
からの陳情団が東京へ来られるが、これに対応する官僚も仕事にならない。その旅費は税金で、この莫大な
無駄遣いをやめ、まずは地元で話をじっくり聞かせてもらうというのが今回の制度変更」としたが、これに
世耕氏は「坂口さんは陳情が利権につながるとおっしゃったが、私は11年議員活動をやってきて、『陳情=
利権』ということは絶対にない。それどころか、地元の悲痛な叫びを聞かせてもらって、失敗を気づかせて
もらう機会であり、それを利権というのは必死になって要望に来られる地元の人々に対して非常に失礼な
話だ」とピシャリ。さらに岸本氏の発言についても、「官僚が地域の声に直接耳を傾けるのは重要な仕事の
1つではないのか。これは極めて上から目線のよくない発言だ」と厳しく批判のうえ、民主党の新たな
システムを「野党の陳情を完全に排除する仕組みとなっているのが問題」と指摘した。
 
 高速4車線化問題では、民主党の玉置氏が「国交省が許可をする前に、工事業者が決まっていたなど、
発注手続きに問題があった」とし、「(凍結は)高速の透明性を高めるため、再検証しようということ」と説明。
岸本氏も「手続き的な問題の透明性を確保したうえ、前原大臣も未来永劫、凍結するとはいっていない」と
したが、二階氏は「高速は40年来の努力があってここまできた。本来は4車線でやるべきところを2車線で
我慢し、ようやく4車線化を進めようというとき、民主党はそのバトンを受けてしっかり走るべき。陳情に来た
人に会わないのはもってのほかだ」と怒りをぶつけた。
 
 世耕氏は「(補正予算の)745億円は緊急経済対策の1つで、景気対策でもあり、国が正式に決めた
あと、すみやかに着工できるようにした道路会社の判断はまったく間違いではない」、仁坂知事は「改革には
共感するものもあるが、弱いもの、遅れているもの、順番を待っているものに対して、改革の名の下に切り
捨てるのではなく、中身もやり方も温かい改革でなくてはならない」と述べた。

1639 とは :2010/01/20(水) 22:59:19
二階も絶対裏金取って土建屋捩じ込んでるよなぁ。ふざけんな、検察、ちゃんとあげろや(怒

1640 荷主研究者 :2010/01/20(水) 23:09:12

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001150402.html
'10/1/15 中国新聞
中国・浜田道「無料化を」
--------------------------------------------------------------------------------
 広島県の湯崎英彦知事は14日、政府が2010年度に実施する高速道路の無料化に向けた社会実験で、中国自動車道と浜田自動車道を対象路線とするよう政府に要望する方針を決めた。20日にも湯崎知事が、国土交通省の政務三役に面会する方向で調整している。

 政府は、無料化による渋滞や二酸化炭素(CO2)排出量への影響を把握するため、対象区間を限定した社会実験を予定している。

 要望案は「沿岸部を通過する山陽自動車道と、中山間地域を通る2路線で交通量に大きな差があり、高速道路の有効活用には交通量を再配分する必要がある」と指摘。無料化が実現すれば、山陽道の渋滞緩和に伴って広島空港へのアクセスの定時性も確保でき、物流コストの軽減につながる、としている。

1641 荷主研究者 :2010/01/20(水) 23:10:37
>>1583
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001160294.html
'10/1/16 中国新聞
普通車最高700円へ広島高速
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速道路公社の理事長の諮問機関「料金問題調査会」(会長・櫟本(とちもと)功広島大名誉教授)は15日、広島高速1〜4号の料金案を答申した。2号全線と3号延伸部の開通を今春に控え、乗り継ぎを含めた料金体系を示した。国土交通大臣に2月に申請し、1カ月半程度で認可される見通し。

 最高額は普通車700円、軽乗用車550円。櫟本会長は「開通後の利用状況に応じ、さらに利用しやすくなるよう料金を検討してほしい」と要望した。

 広島高速は今春、2号の仁保ジャンクション(JCT、広島市南区仁保沖町)―温品JCT(東区温品町)の全線5・9キロと、3号の宇品(南区宇品海岸3丁目)―吉島(中区光南4丁目)の2・2キロが開通。計画区間29キロのうち未開通は3号の一部と5号全線の計6・9キロとなる。

1642 とは :2010/01/24(日) 15:42:58
只今養老付近@新幹線

東海環状道の橋脚が結構建ち並んじょる。

この辺は岐大BPのその向こう大垣〜垂井が混むんじゃが大垣西インター(だっけ?)とか先行開通するとそこだけ利用とかで回避出来るかな?ちと遠回りか?

1643 荷主研究者 :2010/01/24(日) 15:48:05
>>1261
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/01/20100120t22004.htm
2010年01月20日水曜日 河北新報
みちのく有料道路 料金徴収期間延長を 青森県の検討会議提言

 青森県内の有料道路3路線の経営改善策を検討する「県有料道路経営改革推進会議」(座長・森地茂政策研究大学院大教授)は19日、今年11月に終わるみちのく有料道路(青森市―七戸町)の料金徴収期間を2029年度まで19年延長し、利用者負担で債務の返済を進めることが適切だとする提言書をまとめ、三村申吾知事に手渡した。

 森地座長は「(多額の債務が残っているため)無料にすると県財政に大変負担が掛かる」と徴収期間延長の理由を説明。その上で、「県民負担が伴う。県民が納得できるサービスの向上などが条件だ」と指摘した。

 同会議は、徴収期間が17年度に満了する青森空港有料道路(青森市)と22年度満了の第2みちのく有料道路(七戸町―八戸市)も、期間中の債務返済は難しいと判断。メンテナンスの複数年度一括発注でコスト削減を図るなどしつつ、上北地域に残る未着工区間などの早期開通を促した。

 三村知事は「提言書を尊重し、直ちに庁内にチームを立ち上げて具体化させたい」と応じた。

 3路線は利用実績が計画を下回るなどしたため債務返済が進まず、08年度末時点の債務は計約239億円に上っていた。県は昨年6月に同会議を設置し、改善策が話し合われてきた。

1644 荷主研究者 :2010/01/24(日) 16:11:19
2010年度中に開通するということか。楽しみである。
>2011年3月末までに開通する名古屋環状2号線の高針−名古屋南の両ジャンクション(JCT)間

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100120/bsa1001201837004-n1.htm
2010.1.20 18:37 Fuji Sankei Business i.
名古屋環状線で太陽光発電が誕生、高速道路で国内最大級

 中日本高速道路は20日、2011年3月末までに開通する名古屋環状2号線の高針−名古屋南の両ジャンクション(JCT)間に太陽光発電施設を設置すると発表した。出力は合計約2千キロワットで、高速道路の太陽光発電設備としては国内最大規模という。

 一般道の地下に高速道を掘削、屋根が一部ない半トンネル状の構造の区間で、空洞部分に架かる梁(はり)に約1万枚の太陽光パネルを敷設する計画。発電した電力は照明や料金所の空調に利用する。

 高針JCT−名古屋南JCT間で消費される電力量の約4割を節約でき、年間で約950トンの二酸化炭素(CO2)の排出削減につながるという。

1645 荷主研究者 :2010/01/24(日) 18:05:45
年間約150万台が通行しているとすると、1日平均約4,100台の通行量となる。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001180034.html
'10/1/18 中国新聞
安芸灘大橋が開通10年
--------------------------------------------------------------------------------
 呉市下蒲刈町と川尻町を結ぶ安芸灘大橋が18日、開通10年を迎えた。住民に利便性や安心感をもたらした橋は今、「あって当たり前」の存在になった。安芸灘4島の入り口として観光客の増加にも貢献。ただ、一方では若者が流出する一因との指摘や割高な通行料への不満もあり、橋の価値を最大限に生かすための課題は残っている。

 「橋があることが普通になり、生活にも深く結びついている」。下蒲刈地区自治会連合会の宇都宮杉三会長(81)は、開通10年の実感をこう話す。広島県道路公社によると安芸灘大橋の通行量は、開通次年度の2000年度は約134万台。その後、140万〜160万台と順調に増えている。利用の大半は回数券での住民の通行だ。

 「橋は患者や病院関係者にも安心感をもたらした」と話すのは島の病院に勤める医師。急患が出た場合、家族が本土に渡る漁船や海上タクシーを手配していたころを振り返り、メリットを強調する。

 下蒲刈町三之瀬地区の蘭島閣美術館や蒲刈町の海洋リゾート施設「県民の浜」などの観光施設への恩恵も大きい。

 ただ、架橋で期待された人口増加は実現していない。昨年12月末の人口は下蒲刈町が1855人、蒲刈町は2289人。開通直後の2000年3月末と比べ、両町合わせて約1千人減った。

 人口流出の一因に、橋の割高な通行料も横たわる。片道で普通車700円、軽自動車550円。住民向けには助成などがあるが、島にとどまって本土へ通勤するには家計への負担は重い。観光にもネックとなっている。

 早期開通と引き換えだった有料化。ただ、人口減少を何とか食い止めたいと願う住民の目には、値下げや無料化は大きな効果を持つ手段と映っている。

【写真説明】下蒲刈町(手前)と本土側を結ぶ安芸灘大橋。開通10年で生活に溶け込んだが課題も残る

1646 荷主研究者 :2010/01/24(日) 22:23:06

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/weekly02.htm
2010/01/23(土)茨城新聞 朝刊 総合1面 A版 1頁
東関道・茨城町JCT−茨城空港北IC 3月6日開通

 東日本高速道路は22日、東関東自動車道水戸線の茨城町JCT(ジャンクション)−茨城空港北IC(インターチェンジ)間が3月6日に開通すると発表した。同ICは3月11日開港の茨城空港まで約9キロと最寄りのICとなる。

 茨城町内を通る同区間は延長8・8キロの暫定片側1車線。料金は茨城町東−茨城空港北IC間が普通車500円。

 県空港対策課によると、開通により水戸市中心部から茨城空港までのアクセス時間は30分となり、一般道を使った場合と比べ20分程度短縮できる。宇都宮市から茨城空港までは65分と見込む。

 東日本高速道路関東支社によると、東関道水戸線は水戸市近郊と鹿行地域を結び、千葉県の成田市、千葉市、市川市などを通って外環道、首都高湾岸線と接続する全長120キロ(外環道との重複区間除く)。県内のみ未開通区間が残り、茨城空港北ICから潮来ICまでの40・3キロのうち、鉾田IC(仮称)までの9・4キロは2015年度に開通予定。

 全線開通すると、本県内の港湾や茨城空港、成田空港と都心とを結ぶ国際交流拠点の陸海空ネットワークが構築される。

 同社は同日、北関東道の栃木県内区間、岩舟JCT−佐野田沼IC間5・3キロも4月17日に開通すると発表した。

 橋本昌知事は「茨城空港北ICまでの開通は空港の利用促進の大きな弾みになるとともに、新たな交流や物流ネットワーク形成の第一歩となる。東関道と北関東道の一日も早い全線開通を待ち望んでいる」とコメントを発表した。

1647 荷主研究者 :2010/01/24(日) 22:45:25

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1264297004
2010年01月24日10時36分 千葉日報
12月は交通量47%増 平日の大型車が高い伸び アクアライン

 東京湾アクアラインの12月の1日平均交通量は2万9300台で、前年同月に比べて47%の増加となったことが県のまとめで分かった。トラック、バスなど大型車の増加が目立つ。

 普通車が43%増の2万4300台に対して、大型車は72%増の5千台。平日に限ると大型車は6300台で85%も増加。普通車は42%増の1万9800台で、伸び率は普通車を大幅に上回った。

 値下げの社会実験が始まった昨年8月から12月まで4カ月間の1日平均交通量は、前年同期比51%増の3万2千台となっている。12月に大型車が増えたことについて県道路計画課は「使い勝手のよさが(企業にも)浸透しつつある」と推測する。

1648 とはずがたり :2010/01/25(月) 01:49:17
日曜日深夜
東名・東京IC─環八─笹目通─目白通→外環大泉IC 約30分 順調であった。

1649 チバQ :2010/01/26(火) 12:24:40
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100111/chb1001112230009-n1.htm
アクアライン値下げで課題も浮き彫り 交通機関への打撃 (1/3ページ)
2010.1.11 22:28
 東京湾アクアラインについて、政府は高速道路無料化の対象から除外する方針を固めた。昨年8月から始まった通行料値下げによって、人やモノの流れが盛んになり、経済効果があらわれる一方で、客離れや渋滞による交通機関への打撃が問題となっているためだ。

 ■平日の宿泊客増

 アクアライン通行料が値下げされてから5カ月。果たしてアクアラインの値下げ効果はどれほどなのか。

 県などによると、交通量はやや落ち着いてきたとはいえ、11月末までの累計で前年比52%増加している。前年同月比でも平日の大型車が69%増となり、物流が盛んになっている。

 観光庁の「宿泊旅行統計調査」によると、不景気の影響などで全国的にも昨年7〜9月の延べ宿泊者数は、前年同期と比べて2・1%減少。だが、南房総地域はアクアラインの通行料値下げ後、県内でも唯一、平日の宿泊客数が微増し続けており、健闘している。

 企業誘致に関しても、木更津市金田東地区に、三井不動産が平成24年にアウトレットモールを開業する方針を決めるなど、地域振興に明るい兆しが見え始めている。

 ■“影”の部分

 しかし一方で、交通機関への影響は深刻だ。富津・金谷と神奈川・久里浜を結ぶ東京湾フェリーは利用客が3〜4割程度減少し、まさに死活問題。渋滞によりアクアラインを経由する高速バスの遅延や利用者離れが問題となっている。

 NEXCO東日本によると、週末や連休の混雑期は午前中は下り線、夕方は上り線が特に渋滞するという。正月三が日も例年にない10キロ以上の渋滞が発生。高速バスの遅れは、込み合う時間帯で60〜90分。8月には最大で120分の遅れが生じた。

 県バス協会は「1車線を高速バス専用にしてほしい」など県に救済策を要望している。

 ■インフラ整備課題

 7日の定例会見で森田健作知事は、前原誠司国土交通相に電話したことを明らかにし、「現段階で無料化から除外するのはやむを得ない」と前原国交相の判断に理解を示した。

 森田知事は「無料化が経済的にプラスになると分かっているが、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)早期開通や館山道4車線化凍結解除などを進めないと混雑でめちゃくちゃになる」と述べ、改めてインフラ整備を求めたという。

 南房総地域の観光シーズンが本格化する春に向け、県はアクアラインを活用したPRに力を入れたいところ。高速道路無料化が実施された場合、アクアラインの存在感が弱まることも予想されるだけに、“影の部分”を解消させることが急務となりそうだ。

1650 ◆ESPAyRnbN2 :2010/01/28(木) 00:08:14
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012701001110.ht