したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

人口問題・少子化・家族の経済学

1 とはずがたり :2006/05/24(水) 08:37:24
深刻な少子高齢化・都市人口の変遷・女性の社会進出を巡る話題など

リンク
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/pop.html

2 とはずがたり :2006/05/24(水) 08:51:39

TERの人口関連レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1046080617/?KEYWORD=%BF%CD%B8%FD

TERの少子化関連レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1046080617/?KEYWORD=%BE%AF%BB%D2%B2%BD

TERの年金関連レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1046080617/?KEYWORD=%C7%AF%B6%E2

TERの結婚関連レス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1046080617/?KEYWORD=%B7%EB%BA%A7

3 とはずがたり :2006/05/26(金) 22:07:03
熟年離婚は怖くない! (ゲンダイネット)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/family.html?d=26gendainet05016934&cat=30&typ=t

 07年4月から離婚した夫婦にも「年金分割制度」が適用される。これが熟年離婚の起爆剤になるとされ、世の男性は戦々恐々としている。熟年離婚に備えた妻たちが押し寄せている年金分割制度の講習会などは大盛況らしいが、ちょっと待って欲しい。熟年離婚にはさまざまな現実的問題点がある。テレビドラマ「熟年離婚」を見て、その気になっているカミさんには「目を覚ませ!」と言ってやった方がいい。夫婦家族問題コンサルタントで「離婚の学校」を開講している池内ひろ美氏はこう言う。

「相談に来られる主婦の多くは、離婚後、いくらの年金が受け取れるか、に最大の関心があり、自分が半分もらえると信じている人が多い。でも、実際は違うんです。年金は基礎部分と報酬比例部分に分かれていて、年金分割というのは厚生年金か共済年金の報酬比例部分の最大2分の1が妻に分割されるというもの。受け取る年金額は夫の勤務年数や所得によって変わる。夫の勤続年数よりも婚姻年数の方が少ないことが多いため、妻が望んでいるように2分の1にはならないコトの方が多いのです。夫の退職年金は妻がもらえない可能性もあり、こうなると、夫婦でかなりの収入差が出ることも考えられます」

 池内氏の近著「熟年離婚の損と得」には社会保険労務士の鈴木ひろみ氏が試算したさまざまなモデルケースが出てくる。年収800万円57歳夫と54歳専業主婦の場合、報酬比例部分の分け方は夫78万円(年間)、妻58万円になるという。夫が年間120万円程度の企業年金を独占すれば、夫は月23万円を使えるのに妻は11万円で暮らすことになるという。さらに、夫の退職金を「半分取れる」というのも誤解で、夫の財産に対する妻の寄与分は法制化されておらず、3分の1になってしまうこともあるそうだ。目算が狂って大慌ての主婦も多いらしい。

「こうした現実を教えて、夫が妻にきちんと感謝の気持ちを伝えれば、熟年離婚は避けられます」(池内氏)

「熟年離婚」の著者で離婚カウンセラーの岡野あつこ氏のアドバイスはこうだ。

「妻が離婚を切り出すときは兆候があります。不平不満をパタリと言わなくなるのです。ほとんどの男性は、妻が静かになるとホッと胸をなで下ろしますが、夫婦を続けるのをあきらめ、離婚を考えているサインです」

 こうした兆候を見逃さず、早めにケアすれば、妻の三行半(みくだりはん)にも冷静に対処できる。
[2006年5月23日掲載記事]
[ 2006年5月26日10時0分 ]

4 とはずがたり :2006/06/07(水) 03:28:34
退社後の時間、女性は家事と育児、男性は休息
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060606-00000024-yonh-kr&kz=kr

[ソウル6日聯合] 既婚女性のほとんどが会社から帰宅した後は家事や育児を行うが、既婚男性の場合は家族と休息を取っていることが分かった。ソウル市が韓国家庭法律相談所に依頼し、ソウル市内に住む既婚男女795人を対象に家事労働の実態をアンケート調査した結果をまとめたもの。
 それによると、退社後の時間の活用方法について、回答が得られた女性385人のうち、49.6%が「家事・育児」と答えたのに対し、男性341人のうち50.4%は「家族とともに休息を取る」と回答した。家事労働に関する質問では、女性の73.4%が「家族みんなの仕事」と答えたが、男性の場合には同様の回答は52.2%にとどまった。また、男性の42.4%、女性の23.0%が「主に妻が家事をやり、事情があるときに夫が手伝う仕事」と答えた。

 男性が家事をする理由については、「妻を手伝うため」が36.8%、「妻が求めるから」が12.8%となり、「当然のここと」とする回答は29.2%にとどまった。

 韓国家庭法律相談所の関係者は「家事の不平等な役割分担は、既婚女性の社会活動を妨げるほか、結婚や出産にもマイナスの影響を与える」とした上で、家事労働に対する男性の意識転換と、それに向けた社会的雰囲気の構築が必要だと強調した。
(YONHAP NEWS) - 6月6日17時19分更新

5 とはずがたり :2006/06/07(水) 03:53:30
2006年05月30日
大豊町高齢化率50% 県内初 合併進み四国唯一
http://www.kochinews.co.jp/0605/060530headline01.htm

 長岡郡大豊町の全人口に占める65歳以上の割合が、4月末時点で50%となり、県内で初めて高齢者が「二人に一人」の自治体になったことが、29日までに分かった。四国ではこれまでにも50%以上の自治体はあったが、平成の大合併が進んだ結果、現在50%に達しているのは同町だけ。農林業の低迷や公共事業の減少などで過疎、高齢化の進行に歯止めがかからない状況だ。

 同町の住民基本台帳での人口は、4月末時点で5632人。うち65歳以上は2816人で、高齢化率はちょうど50%となった。

 年齢構成別に見ると、70―79歳が1351人と最も多い。一方で、24歳以下の人口は715人にすぎず、年齢別の人口分布は理想的とされるピラミッド型には程遠い。

 四国内では16年4月時点で、愛媛県の関前村の高齢化率が51・32%、柳谷村が50・35%だった。しかし、両村は近隣自治体と合併しそれぞれ今治市、久万高原町となり現在、四国内で50%以上の市町村は大豊町だけだ。

 同町は昨年の国勢調査の結果、過去5年間で人口が886人減少。減少率13・89%は県内で最も高く、高齢化率が50%に達するのも時間の問題とみられていた。

 町内85集落のうち、中心部から離れた集落の高齢化はもっと深刻。高齢化率80%台が4集落、70%台も10集落に上る。こうした集落などでは、飲料用に谷水を引くパイプや生活道の修繕にも苦労するケースがあるという。また、高齢者の外出の手段確保も難しく、過去には白タク行為が摘発されたこともあった。

 同町は昨年から地域担当職員制を導入、職員による家庭訪問や健康指導などで高齢者の不安解消に努めている。また、入居に所得制限のない町営住宅も平成4年から継続するなど、若者定住も図っている。ただ町の財政事情は厳しく雇用の場も少ないことから、これといった打開策は見当たらないのが実態だ。

 「生活サポートする」

 岩崎憲郎町長の話 厳しい状況が数字として表れたが、そんな中で住民が安心して生活できるよう行政としてサポートする。役場から高齢者の元へ職員が出向き、一緒に地域の問題を解決していきたい。

6 とはずがたり :2006/06/19(月) 17:12:45
夫「田舎」妻「駅のそば」さて退職後はどちらへ?
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20060618/20060618it03-yol.html?fr=rk
2006年 6月18日 (日) 10:54

 東急不動産グループの東急住生活研究所がまとめた首都圏に住む50歳代の意識調査で、自然の豊かな田舎暮らしを志向する夫と、駅に近いマンション暮らしを求める妻との間で、退職後の住まいのイメージが異なっていることがわかった。

 調査では、2人暮らしの夫婦が希望する退職後の住まい(複数回答)について、「田舎やリゾート地など自然の豊かな場所に移住したい」との回答が男性では55・8%で最多だったが、女性は22・2%にとどまった。逆に「駅に近い便利なマンションに移り住みたい」との答えは女性で55・6%と最も多く、男性は30・8%だった。

 退職後の暮らし(同)では、男女とも「一緒にレジャーや旅行を楽しみたい」「趣味や自分の世界を充実させたい」の順に多かった。ただ、女性は「現在の生活スタイルをあまり変化させたくない」との答えが男性の倍近い44・4%に達した。暮らしを一新したい男性に対し、女性は現状維持を望んでいるようだ。

7 荷主研究者 :2006/06/26(月) 00:36:06

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20060511&j=0042&k=200605116809
2006/05/11 14:30 北海道新聞
4月末の帯広市 5年連続で人口減、17万1074人 出先の縮小影響か

 帯広市の四月末の住民基本台帳人口は十七万千七十四人で、二○○二年から五年連続で減少した。近い将来、十七万人の大台を割ることも予想され、一層の人口対策が急務となりそうだ。

 二○○二年以降で減り幅が最も大きいのは、陸上自衛隊の旅団化が完了した○四年の前年同期比千四百十二人減。今年は二番目に多い同九百五十三人の減少となった。企業や官公庁の転出が増える三月に六百六十五人減少したのに対し、四月の増加は百八十一人にとどまった。

 人口減の背景について市は「ここ数年、企業や官公庁の出先の縮減が続いている」(企画課)と話している。

 男性は八万二千二百四十九人(同六百三十六人減)、女性は八万八千八百二十五人(同三百十七人減)。

 一方で世帯数は同七百二十六世帯増の七万八千七百四十三世帯となっており、核家族化の進行がうかがえる。

 税収や労働力の低下を引き起こす人口減少への対策について、市企画課は「特効薬はない。少子化対策や雇用の創出など、総合的に取り組んでいきたい」としている。(西田美樹)

8 とはずがたり :2006/06/29(木) 00:16:42
子供が金が掛かりすぎるだ?!もうアホかとバカかと。
そんなこといってる合理的経済人のお前ら全員,自由競争至上主義にやられちまえ。
人生子供を産み育てる悦びに上回る物はないのではないだろうか?
済みません,こんな偉そうなこと云いつつも30半ばにして子供一人居ない俺ですが・・。

産みたい子の数、最低の2.48人に・国立社会保障研
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060627AT1C2700527062006.html

 国立社会保障・人口問題研究所は27日、2005年6月に実施した結婚と出産に関する全国調査(出生動向基本調査)の結果を公表した。夫婦が欲しいと考える理想の子どもの数は2.48人と初めて2.5人を割り込んだ。実際に産む予定も2.11人と02年の前回調査から0.02ポイント減り、少子化に歯止めがかからない実態が改めて浮き彫りになった。

 妻の年齢が50歳未満の夫婦7976組にアンケート調査した。有効回答数は6836(有効回答率85.7%)。同調査は5年ごとに実施してきたが、今回から国勢調査に合わせるため2年前倒しした。

 夫婦が産む予定の子どもの数は2.11人で、理想だと考える子どもの数とは0.37の差があった。予定数が理想数を下回る夫婦に複数回答で理由を聞いたところ、「子育てや教育にお金がかかりすぎる」が65.9%と最多だった。経済支援の拡充を目指す国の少子化対策にも影響を与えそうだ。晩婚化を反映して、「高年齢で産むのはいやだから」という答えも38%を占めた。 (22:05)

9 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/06/29(木) 00:53:54
なんかありましたっけ?

出生率「今年は反転も…」猪口少子化相、婚姻数急増で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060628-00000215-yom-pol

 猪口少子化相は28日、東京・千代田区の日本記者クラブで記者会見し、2005年に過去最低の1・25に落ち込んだ合計特殊出生率について、「婚姻数が急増しており、06年に反転できる可能性がある」と述べ、今年は少子化傾向に歯止めがかかる可能性を指摘した。

 厚生労働省の人口動態統計(速報値)によると、全国の累計婚姻数は05年6月を底に上昇傾向にある。月別の婚姻数は今年、4か月連続で前年同月を上回り、1〜4月の合計は前年同期比約1万1500件増の約24万7700件となった。

 出生数も2〜4月は前年同月を上回り、1〜4月の合計は前年同期比約2900人増の約36万1000人だった。
(読売新聞) - 6月28日22時26分更新

10 とはずがたり :2006/06/29(木) 22:21:43

わが子いかが 代理お見合い 九州でブーム 業者参入も相次ぐ
2006年 6月28日 (水) 17:10
http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/shakai/20060628/20060628_evn_001-nnp.html?fr=rk

 晩婚や結婚しない男女が増える中、子どもに代わって親が相手を探す「代理見合い」が、九州で静かなブームとなっている。「結婚で自由が制限される」と考えたり、家事を親に依存して同居するパラサイト・シングルが増えたりして結婚を遅らせる若者が多くなっている中での珍現象。「結婚は本人の問題では」という声の一方で、「当然の親心」という評価もあるようだ。 (編集委員・田中良治)

 「私はおしゃべりですが娘は穏やかです」「趣味は読書? 息子と同じですね」―。6月下旬、福岡県久留米市内のホテルに設けられた見合い会場。写真を見せ合い、趣味や仕事について熱く語り合ったのは、独身男女ではなく、50―60代の親たちだった。

 福岡や佐賀の結婚相談業者や市民らがつくる「宇伎由比倶楽部(うきゆいくらぶ)」が主催した「親の目交流会」。同倶楽部メンバーは2年前から交流会を開いており、この日は、県内から38人が参加した。

 交流会では「息子の代理」と「娘の代理」に分かれて子どもを紹介。互いの希望が合えば子どもに見合いを勧める。これまで延べ300人が参加し、25組がゴールインした。教師の娘(39)を持つ同市の主婦(64)は、「何度もお見合いしたけどうまくいかなくて…。でも、どこにご縁があるか分からないから」と、熱心に娘をPRしていた。

    ◇    ◇

 九州では、宇伎由比倶楽部の活動が目立っていたが、今年になって動きが活発化している。6年前、業界で初めて代理見合いを始め、東京、京都などで28回を開き通算4000人を集めた実力派のオフィス・アン(札幌市)や、昨年設立された「九電工ネットプロデュース」(福岡市)が7月に相次いで参入を予定。対抗力をつけようと宇伎由比倶楽部も既に、特定非営利活動法人(NPO法人)化している。

 内閣府の国民生活白書(2005年版)によると、初婚の平均年齢は男性が1980年の27.8歳から04年の29.6歳に、同じく女性は25.2歳から27.8歳に上がった。また、2000年の生涯未婚率は男性12.3%、女性5.8%。男性は20年前の約5倍。競争にさらされている結婚相談業者が親の関心に着目して、新サービスでの差異化を目指しているのだ。

    ◇    ◇

 「当事者には『親が気に入った人なので安心』という意見もある」(同倶楽部)という代理見合い。しかし、否定的な意見も皆無ではない。「パラサイト・シングルの時代」(筑摩書房)などの著書がある東京学芸大の山田昌弘教授は、「1人暮らしをさせれば子どもは誰かと一緒になろうと頑張るだろうに、親は突き放せない。親離れ、子離れできず、自立できない」と指摘する。

 一方、「なぜ結婚できないのか」(すばる舎)を著した菊地正憲さんは、「地域や職場で相手を紹介する世話好きが減るなど人間関係が希薄化。社会のサポートシステムがなくなっている」と若者を取り巻く環境を分析。「老後を考えれば、時代の変化を反映した取り組みだ」と評価する。

 日本青年館結婚相談所(東京)の板本洋子所長は、「まずは親子で『結婚とは何か』について話し合ってみれば」とアドバイスしている。

=2006/06/28付 西日本新聞夕刊=

11 名無しさん :2006/06/29(木) 23:17:58
>>9
サーヤとクロちゃんの結婚

□ご婚約内定の発表
http://www.kunaicho.go.jp/sayako/sayako-houdouhappyou-h-1618.html

紀宮さま結婚
http://www.yomiuri.co.jp/features/impr/eng/

12 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/06/30(金) 00:51:41
>>11
どっかの新聞に、実際増えてるのは30代の結婚だから、それほど根本的に子供が増えるわけでないって感じに書いてありました。

13 とはずがたり :2006/07/01(土) 23:14:14
「子育て自信ない」2割・全国の家庭、厚労省が調査
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060701AT1G3002630062006.html

 18歳未満の子供がいる家庭の約2割が「子供の育て方に自信が持てない」と悩んでいることが30日、厚生労働省の全国家庭児童調査でわかった。具体的な悩みは勉強やしつけに関するものが多い。子供との会話時間が短いなど親子間のコミュニケーション不足が目立った。また、高校生の9割が携帯電話を持っていることもわかった。

 調査は5年ごとに行われ、今回は2004年末に18歳未満の子供がいる約1300世帯と、その世帯の小学5年から18歳未満の子供約1000人から回答を得た。 (07:00)

14 とはずがたり :2006/07/02(日) 23:33:16

http://dqname.selfip.net/
子供の名付け(命名)DQN度ランキング

15 とはずがたり :2006/07/12(水) 00:49:59

文部スレ,ではないよな。。

恋愛も「相対性」アインシュタイン博士の書簡公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060710-00000515-yom-int

[エルサレム=柳沢亨之] 相対性理論で有名な物理学者、アルバート・アインシュタイン博士(1879〜1955)が生前、家族にあてた書簡多数が10日、博士と縁の深い当地のヘブライ大学で初公開された。

 浮気をためらいなく認めるなど博士の奔放な生活ぶりをうかがわせる内容となっている。

 書簡は1914年から48年にかけ、最初の妻と離婚した後の2番目の妻エルザさん、その娘マルゴットさんらと交わしたもので、計約3500ページ。

 マルゴットさんへの31年の書簡では、「Mさんが(滞在先の)英国まで追いかけてくる」「無害で上品なL夫人はいとしい」などと複数の女性との関係を明かした上、「人々のうわさは気にしない」と浮気を続ける考えを正直につづっている。
(読売新聞) - 7月11日0時11分更新

16 とはずがたり :2006/07/19(水) 17:00:01
第5子って。。

県内少子化対策 10市町が現金支給
2006/07/17
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000072168.shtml

 第5子誕生に50万円、若い世帯の住宅新築に100万円-。兵庫県内41市町のうち、少子化対策として、出産祝い金などの現金支給制度を設けているのは7月現在、10市町に上ることが16日、神戸新聞社の調査で分かった。地域間競争の生き残り策として、子育て世代への経済支援を進める自治体がある一方、過疎化が深刻な地域ほど、市町合併に伴う事業再編などで制度の廃止や縮小を迫られている。(勝沼直子、網 麻子)

 三木市は七月から、第二子以降への乳幼児養育手当の支給を始めた。乳幼児医療費助成、小児救急医療体制の拡充と合わせ、「子どもを安心して産めるまちをアピールしたい」と話す。丹波市も本年度から、第三子以降の子育てに支援手当を支給する。

 旧山崎、一宮、波賀、千種町が昨春合併した宍粟市は今春、第五子が誕生した旧千種町の住民に「子宝誕生祝い金」五十万円を支給した。旧千種町の担当者は「過疎化にあえぐ町にとって子どもは宝。住民全体の願いとして貴重な税金を充ててきた」と話す。しかし、旧波賀町の「子育て支援金」とともに〇七年度で廃止する方針。同市は「財源不足で全市拡大は難しく、別の形のサポートを考えたい」と説明する。

 神河町は旧大河内町の「子どもを生み育てる支援金」を全町に広げ、支給額を半額にした。「合併協議で廃止論もあったが、町民が転出を思いとどまる材料になればと存続を優先した」という。

 洲本市は出産奨励金を旧五色町居住者に限り継続するが「あくまで暫定的な措置」。一市三町が合併したたつの市は旧新宮町の「子育て祝い金」を全市に拡大した。しかし年間予算千六百七十万円は重く、「効果があるのかどうか財政状況に照らして見極めたい」。

 香美町は四月、五年間の定住を条件に転入者の住宅取得に百万円を一括支給する「若者定住促進奨励金」を創設。早速、近隣市町の住民から申請があったといい、「出生数を増やすにも若者の定住が課題。より実用的な制度を考えた」とする。

 相生市は四月から、独身者も対象だった住宅取得促進奨励制度を見直し、家族のいる若年世帯に絞った。「三年間の期限付きで事業効果をみる」という。

17 とはずがたり :2006/07/30(日) 09:26:56

育児休暇6年、何度でも・サイボウズ、男女とも取得可
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060730AT1D2809229072006.html

 企業向けソフト開発のサイボウズは育児・介護支援制度を8月1日から拡充する。子供が小学校に入学するまで最長6年間、育児休職を取れるようにする。取得回数は制限なし。産前休暇も妊娠が判明した時から利用できるようにする。育児・介護休業法で求める範囲を大幅に上回る支援制度の導入で、優秀な人材の確保をめざす。

 新制度は男女とも利用できる。6年の取得可能期間は上場企業では西日本鉄道などごく一部に限られ、最も長いという。従来は最長1年6カ月を1回取れるだけだった。 (07:00)

18 とはずがたり :2006/08/08(火) 09:25:38

>毎年2万〜3万人ずつ人口が増え
凄いね・・。

<横浜市>人口 360万人を突破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060807-00000124-mai-soci

 横浜市は7日、同市の人口が初めて360万人を突破し、1日現在で360万175人になったと発表した。全国の市町村で最多で、2位の大阪市を大きく上回る。都道府県と比べても10位の静岡県に次ぐ規模。横浜市によると近年は毎年2万〜3万人ずつ人口が増え、4年後に370万人を超えると見込んでいる。
(毎日新聞) - 8月7日22時42分更新

19 とはずがたり :2006/08/18(金) 21:55:03
秋田が昔から人口減少が激しいが

深刻な東北の人口減、企業や自治体の対応急ぐ
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060804c3b0404y04.html

 総務省が4日発表した住民基本台帳に基づく人口調査によると、人口減少数の大きい10都道府県のうち半数を東北5県が占め、東北地域での人口減少の深刻さを裏付けた。秋田県がワースト1となるなど減少率も高い。人口減少は消費低迷の最大の要因とされ、東北の自治体や企業は対策が急務だ。

 人口減少数の多い都道府県では、青森県が全国2位だったほか、秋田(6位)、福島(7位)、岩手(8位)、山形(9位)と宮城を除く5県が10位以内に入った。減少率でも秋田が0.88%と最悪だったほか、青森(2位)、山形(5位)、岩手(8位)も上位。

 「秋田の消費低迷は人口減が最大の要因」(日銀秋田支店)との指摘もあり、企業や行政は対策に力を入れる。プレス加工会社のカミテ(秋田県小坂町)は社内に設けた託児施設が社員に好評だ。福島県矢祭町は昨年施行した条例で出産祝い金を支給することにした。

20 とはずがたり :2006/08/21(月) 21:11:42

赤ちゃんの出生数、6年ぶり増加・上半期
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060821STXKB056221082006.html

 今年上半期(1―6月)に全国の区市町村に届け出られた赤ちゃんの出生数が、前年同期比で1万1618人増と、上半期ベースで6年ぶりにプラスに転じたことが21日、厚生労働省の人口動態統計速報で分かった。

 6月に発表された2005年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供数の推計値)は過去最低の1.25となったが、厚労省統計情報部は「このままの傾向が続けば、06年は上昇に転じる可能性がある」としている。上昇すれば2000年以来6年ぶり。

 速報値によると、1―6月の出生数は54万9255人。特に2―6月は5カ月連続で前年同月を上回った。5カ月連続上昇は、「ミレニアムベビー」の生まれた2000年8―12月以来。

 婚姻は、前年同期と比べ1万936件増加。今年2月には前年同月と比べ約5000件も増えた。

 婚姻と出生数の増加について厚労省は、20代の初婚率低下に下げ止まりの兆しがみられる一方、30代で上昇傾向が続いていることが一因とみている。〔共同〕 (19:43)

(8/9)男性の育休取得率、微減の0.5%・05年度
http://health.nikkei.co.jp/special/child.cfm?i=2006080909332p4

 厚生労働省が9日発表した調査によると、2005年度の男性の育児休業取得率はわずか0.5%にとどまった。しかも、04年度の前回調査より0.06ポイント低下している。「職場に迷惑がかかる」「出世に響く」などを取得しにくいとする理由に挙げる例が多く、政府が目標とする「男性の取得率10%」にはほど遠い状況だ。

 今回の調査は「2005年度女性雇用管理基本調査」。調査時点は05年10月で、従業員5人以上の民間事業所1万25が対象。

 男性の育休取得率は調査開始の1996年度の0.12%と比べると少しずつ上向いているとはいえ、1%未満の低水準であることに変わりはない。業種別では不動産業の17.2%が最も高く、教育・学習支援業や製造業などが続く。逆に卸売業や小売業は0.01%程度と低く、企業規模別では従業員500人以上(0.13%)の大企業が最も低い。

21 とはずがたり :2006/08/30(水) 23:04:26
何故だ,日本人。

「1年以上ノーセックス」夫婦3分の1、淡泊な日本人
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/science/20060826/20060826i103-yol.html?fr=rk
2006年 8月26日 (土) 10:21

 日本人夫婦の約半数が「自分たち夫婦はセックスレス」と認識していることが、ドイツの製薬大手バイエル社の日本法人、バイエル薬品(大阪市)の調査で明らかになった。

 1年以上セックスをしていない夫婦が全体の3分の1を占めるなど、欧米に比べて、セックスに淡泊な日本人の性生活が改めて浮き彫りになった。

 調査は日本人夫婦の寝室と性生活についての実態を明らかにするのが狙い。6月9〜12日、全国の30〜69歳の既婚男女約800人を対象にインターネットを利用して行った。

 その結果、日本人夫婦の年間平均セックス回数は17回で、1年以上セックスをしていない夫婦は33・9%。夫婦間のセックスについて、60%が「大切だ」と回答しながらも、セックスレスと自認する夫婦は48・8%にのぼった。

22 とはずがたり :2006/09/01(金) 09:19:37
2006年08月31日
国勢調査 県人口80万割れ確定 79万6292人
http://www.kochinews.co.jp/0608/060831evening01.htm

 総務省は31日、昨年10月1日に実施した国勢調査の本県の確定数を発表した。県人口は79万6292人で平成12年の前回調査に比べ2・17%、1万7657人の減少。県人口は自然減に転じた2年の調査以降減少し続けているが、減少率が拡大し、昭和45年以来の70万人台、80万人割れが確定した。また人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)は前回の23・56%から25・92%に上昇。65歳以上の人口は15歳未満のほぼ2倍(前回1・7倍)となり、少子高齢化の急速な進行を裏付けている。

 調査結果は、昨年10月時点の45市町村別で公表。人口の内訳は、男性37万4435人、女性42万1857人。18年3月に合併した香美、香南市を除く県内9市の合計は55万7725人(構成比70・04%)で、前回調査より市部が1・39ポイント増加した。

 人口が増加したのは4市町村。増加率が高い順に旧野市町7・01%、南国市1・59%、春野町0・96%、旧吉川村0・30%。一方、減少した41市町村のうち、大豊町13・89%、旧物部村13・26%、仁淀川町10・28%、旧大野見村10・23%、室戸市10・18%の五市町村は減少率が10%を超えた。高知市も初めて減少(0・04%、137人)に転じた。

 15歳未満の人口10万2421人(構成比12・86%)に対し、65歳以上は20万6375人(同25・92%)でほぼ2倍に拡大。県全体の高齢化率は25%を超え、大豊町の50・76%を最高に5町村で40%を超えた。

 15歳以上の未婚率は男性28・92%、女性20・83%。県内在住の外国人は2927人で前回から20・50%、498人増えている。

 一般世帯数(総世帯数から施設等の世帯数を除いた数)は前回比1・26%増の32万3327世帯で、一人暮らしの割合が31・76%で最も高い。

 65歳以上の家族がいる世帯は13万6325世帯(一般世帯の42・16%)。このうち65歳以上の単独世帯は4万918世帯(同12・66%)、65歳以上の夫婦の世帯は3万7368世帯(同11・56%)で、それぞれ前回より増加した。

23 小説吉田学校読者 :2006/09/01(金) 19:55:58
「難産の子は良く育つ」。でも、こんなにオープンにされるとヤダ。

紀子さま、6日午前に帝王切開によりご出産 宮内庁発表
http://www.sankei.co.jp/news/060901/sha098.htm

 宮内庁は1日、ご出産準備のため東京都港区の愛育病院に入院されている秋篠宮妃紀子さまが6日午前、帝王切開によりご出産されることを発表した。帝王切開によるご出産は皇室で初めて。
 秋篠宮家では長女の眞子さま、二女の佳子さまに続く第3子となり、天皇、皇后両陛下にとっては4人目の孫となる。
 紀子さまは今年2月7日に医師の診断でご懐妊の兆候が確認され、宮内庁は同月24日、妊娠3カ月目と正式発表した。
 7月12日、宮内庁病院での4回目の検診の際、超音波検査で胎盤が子宮口の一部をふさぐ「部分前置胎盤」の状態で帝王切開の必要がある、と診断されていた。
 妊娠9カ月目の8月1日には、東京・元赤坂の宮邸で安産祈願のための「着帯(ちゃくたい)の儀」が行われ、16日から入院されていた。

24 とはずがたり :2006/09/07(木) 19:16:19

ちょっと前の記事だが。確か貼り付けてなかったと思う。

考:小遣い/1 月額最多回答は…男3〜5万円、女3万円未満−−ネットアンケ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20060316ddm013100101000c.html

 「自分へのご褒美」に最近、何かを買ったり、食べたりしましたか。お金の出どころはお小遣い? それとも雑費、食費? サラリーマンなら、月末になると「小遣いを使いすぎて、昼飯はかけそば」と嘆く同僚が一人や二人はいるはず。既婚者と独身者では自由になる額も違うし、「小遣いはゼロ。でも、時々、友人とはレストランで食事をします」という主婦もいるようだ。お小遣いって一体、何なのでしょう。【遠藤和行】

 「給与が振り込みになってから、家計は妻に握られ、小遣い制になった」と嘆く先輩記者もいるが、明治時代の給与所得者である教員も、小遣いはなかなか厳しかったようだ。

 岩波新書「物価と家計簿」(丸岡秀子著)に、明治期の東京で暮らす給与所得者(男性教師)の一家の家計が紹介されていた。1904(明治37)年に出版された「家事経済学」からの引用だが、月収50円の教師の月の小遣いは1円。

 この教師は両親と妻、子どもの7人家族で、昼食は弁当を持っていったとしても、月収の2%は、ずいぶんと少ない。1円の小遣いをどのように使っていたか定かではないが、現代のサラリーマンが考える「小遣い」とは、かなり使い道が異なっていたに違いない。

 では、仕事を持っている現代の男女の小遣いの実態は、どのようになっているのだろうか。

 インターネットのニュースサイト「MSN毎日インタラクティブ」で2月末〜3月上旬に、毎月の小遣いアンケート(年齢不問)を実施したところ、1319人(男性832人、女性487人)から回答が寄せられた。仕事をしている男性770人のうち、「3万円以上5万円未満」が最も多く33%で、「3万円未満」が25%だった。女性は仕事をしている、していないにかかわらず約半数の237人が「3万円未満」と回答した。

 「小遣いに含まれるもの」として、昼食代▽散髪・美容院代▽ゴルフ、観劇など趣味の費用▽被服費▽書籍代▽飲酒・飲食費−−の6項目(複数回答)から選択してもらったところ、男女ともに小遣い額が多ければ、多いほど、選択する項目が増えた。

 逆に、「3万円未満」と回答した仕事をしている男性は「昼食代は含まない」「本代のみ」「ゴルフ、観劇など趣味代」など、使途が限られる傾向があった。つまり小遣いの中身は家庭によってさまざまなのだ。

 ◇100年前は月収の2%、今は?

 給与所得者が少なかった明治時代の教師が月収の2%であるなら、平成の共働き夫婦は、どのくらいの額を小遣いとして使っているだろうか。

 平日の午後、東京都心の日比谷公園の木陰のベンチに座っていた男性会社員(42)は子どものいない「DINKS」。毎月の小遣いは7万円で、結婚して以来、7年間変わらない。

 「昼食代1000円(1日)とたばこ代1万円(1カ月)は必ず使う。時々部下と飲みに行くこともあり、多めに払わなければならず、小遣いは不足気味」と嘆き、「趣味で使うのは本代ぐらい。10万円はほしいけれど、妻の60代の父は昼食込みで5万円っていうし、あまり強く言えない」とも。額は夫婦で決めたが、奥さんの小遣いは「いくらで、何に使っているか知らない」とのことだ。

  ×  ×  ×

 「百円亭主」などという言葉が登場したのは1955年。今なら「千円亭主」だろう。「自分の小遣いは自分で稼ぐ」と豪語して、競馬などギャンブルに励む同僚もいるが、月末になると奥さんに頭を下げているようだ。次回は、男性サラリーマンの小遣い事情について、探ってみる。

==============

 ◆あなたのお小遣い額は?◆

 <男性>832人(62人)

・3万円未満     …220人(30人)

・3万円以上5万円未満…267人(15人)

・5万円以上8万円未満…169人 (9人)

・8万円以上     …176人 (8人)

 <女性>487人(79人)

・3万円未満     …237人(55人)

・3万円以上5万円未満…120人(14人)

・5万円以上8万円未満… 68人 (6人)

・8万円以上     … 62人 (4人)

 ※「毎日インタラクティブ」アンケート調査から ( )内は、職についていない人

毎日新聞 2006年3月16日 東京朝刊

25 とはずがたり :2006/09/07(木) 22:00:33
偶々女史にも継承権を認めてただけの野蛮な欧州に「近代社会において時代錯誤といえる制度の問題」とかいわれたかないやいヽ(`Д´)ノ

しっかし将来,敬愛する愛子様が皇位を継承できないのは可怪しいみたいな勢力が現れたりする可能性はあったりすんでしょうか?

欧州主要紙、紀子さまご出産を報道・「人口を上向かせるかも」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060907AT2M0700M07092006.html

 7日付の欧州の有力紙は秋篠宮妃紀子さまの男児ご出産について大きく報じた。

 仏ルモンド紙は国際面で「皇位継承者の誕生、日本を熱狂させる」との見出しで報道。「経済効果だけでなく、減少しつつある人口を上向かせるかもしれないニュースに大騒ぎ」と日本の様子を紹介した。そのうえで「女性に継承権を与えないという、近代社会において時代錯誤といえる制度の問題は解決されていない」と指摘した。

 英タイムズ紙は国際面で「ベビーグッズ関連企業の株価も上昇した」と日本の盛り上がりを伝えた。さらにほぼ40年、男児に恵まれなかった危機感に突き動かされ、皇位継承で性別にこだわらない皇室典範改正論議が進んでいたことを紹介。これが白紙に戻りそうなことが「たった一つの失望」と表現した。

 英インディペンデント紙は「男児誕生が女性天皇を認めるべきかどうかの難しい論議を事実上、終わらせた」と伝えた。(欧州総局) (11:33)

26 とはずがたり :2006/09/07(木) 22:09:27
きこ,まこ,かこと云う名の秋篠宮家だし,普通はひろひと,あきひと,ふみひとの所をあえてめいじん,とくじんみたいな読み方には,まさか,しないよね・・。まぁ基本的に偉い人は実名(諱って奴ね)で呼ぶのは失礼と云う事で,憚ってなんとか宮とか呼ぶので本名更に読み方はあんま関係ないかも知れないけど。

「仁」の付く2文字で検討…12日に命名の儀
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060907-OHT1T00181.htm

 秋篠宮家の第三子誕生を受け、宮内庁では七日、名前の検討を本格的に進めた。「命名の儀」は12日に行われる。

 宮内庁は、秋篠宮さまご夫妻の意向を受け、男子と女子の両方を想定し、8月から書陵部を中心に水面下で作業を始めていた。

 男子は平安時代からの慣例として「仁」が付く2文字となる。天皇陛下は「明仁」で、皇太子さまは「徳仁」、秋篠宮さまは「文仁」。

 宮内庁が、過去の天皇と名前が重ならない文字の中から、専門家を交えて意味や歴史資料の調査を進め、複数の候補を選択。秋篠宮さまが紀子さまと相談して最終的に決められる。

 命名の儀では、身の回りの品につけるマークとなる「お印」も決まる。

(2006年9月7日18時16分 スポーツ報知)

27 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/09/09(土) 15:40:47
○宮をつけず、名前で呼ぶようです。
秋篠宮が皇太弟になってから(または亡くなってから)、○○宮になるのだろうか?

命名の儀:秋篠宮ご夫妻長男の名前どう決める?
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060909k0000e040021000c.html

 秋篠宮ご夫妻の3番目のお子さまは、皇室にとって41年ぶりの男児誕生となり、列島は喜びに包まれた。次の注目はその名前だ。12日の「命名の儀」で明らかになるが、皇族の名前とは。そして、それはどのように決まるのか。【竹中拓実、桐野耕一】

 ■皇族の名前は

 皇太子さまは、皇太子徳仁親王殿下、秋篠宮さまは秋篠宮文仁親王殿下。正式にはこう呼ぶが、それぞれの子どもの時の呼び名の浩宮さま、礼宮さまに比べて、なじみが薄いと感じる人も多いのではないだろうか。

 実は、浩宮さま、礼宮さまは、幼少時の称号だ。浩宮さまは、今の天皇陛下の即位にともなって皇太子となった時に、礼宮さまは結婚して独立し、秋篠宮家を創設した時点で、それぞれ使われなくなった。

 ただ、今回生まれたお子さまには、こうした幼少時の称号はない。戦前からの慣例で、称号は天皇と皇太子の子どもに限られており、宮家の子どもに称号はないからだ。

 実際、皇太子ご夫妻の長女愛子さまは、称号を付けて敬宮(としのみや)愛子さまと呼ばれるが、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまや二女佳子さまは「〇宮」とは呼ばない。今回誕生したお子さまにも称号はつかない。

 結局、お子さまは、皇室の男子の名前の慣例である、下に「仁(ひと)」の字が付く漢字2文字の可能性が高く、正式には「秋篠宮○仁親王殿下」となる。「仁」は、源頼朝や足利尊氏ら源氏の祖先にあたる清和天皇(在位858〜876年)の名前「惟仁」が始まり。「有徳の人」などの意味があり、ふさわしいとのいわれがあるという。

 ■宮家の子どもは当主が…

 では、皇族の名前はどのようにして決まるのか。戦前は、旧皇室親族令などで手続きが定められ、天皇と皇太子の子どもは天皇が、宮家の子どもは当主が、命名する決まりだった。それが戦後も踏襲されている。

 慣例通りなら、今回のお子さまの名前は秋篠宮さまが決める。91年に誕生した眞子さまの時は、「ひらめき」で字を決めたという。ただ、天皇陛下は01年12月に会見で「秋篠宮の時も相談を受けました」と述べており、実際は、天皇陛下の意見も反映されたものであることを示唆している。

 お子さまは、現行の皇室典範では、皇太子さま、秋篠宮さまに次いで3番目の皇位継承者でもあるだけに、宮内庁のある幹部は「今回も天皇、皇后両陛下にご相談されるのでは」と想像する。

 「○仁」とたった1文字だけだが、過去の天皇や最近の皇族の名前と重ならないよう選択される。その文字は、12日午前、秋篠宮妃紀子さまがお子さまとともに入院している愛育病院(東京都港区)での「命名の儀」の開始とともに公表される。

<明治以降の天皇と男性皇族の名前>

名前  称号

睦仁(むつひと)  祐宮(さちのみや) 明治天皇

稚瑞照彦尊(わかみづてるひこのみこと) 大正天皇の兄

敬仁(ゆきひと)  建宮(たけのみや) 大正天皇の兄

嘉仁(よしひと)  明宮(はるのみや) 大正天皇

〓仁(みちひと)  昭宮(あきのみや) 大正天皇の弟

輝仁(てるひと)  満宮(みつのみや) 大正天皇の弟

裕仁(ひろひと)  迪宮(みちのみや) 昭和天皇

雍仁(やすひと)  淳宮(あつのみや) 秩父宮

宣仁(のぶひと)  光宮(てるのみや) 高松宮

崇仁(たかひと)  澄宮(すみのみや) 三笠宮さま

明仁(あきひと)  継宮(つぐのみや) 天皇陛下

正仁(まさひと)  義宮(よしのみや) 常陸宮さま

寛仁(ともひと)            三笠宮さまの長男

宜仁(よしひと)            桂宮さま

憲仁(のりひと)            高円宮

徳仁(なるひと)  浩宮(ひろのみや) 皇太子さま

文仁(ふみひと)  礼宮(あやのみや) 秋篠宮さま

 ※旧宮家と戦前に廃絶した宮家は除く

 ※「稚瑞照彦尊」のように明治初期には、古事記や日本書紀にのっとり命名されたケースもある

毎日新聞 2006年9月9日 10時49分

28 とはずがたり :2006/09/09(土) 15:48:19
大正天皇の兄弟って事は明治天皇の皇子と言う事になりますが,こんなにいたんですか。。

29 とはずがたり :2006/09/09(土) 16:21:21
あと皇太子は(幼少時の称号としての宮ではなく宮家として)新宮家は設立せずのようですけど,こっちはどうなるんですかね?形式上,文仁親王を猶子にとって皇太子という形式にして秋篠宮は廃止という形をとるのかな?養子は禁止されてるので皇太弟として立太子された時に宮家は廃止になるのでしょうか?

30 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/09/22(金) 23:16:21
男女差が大きいのは、
・未婚男性が複数の未婚女性と交際するからか、
・未婚女性が既婚男性と交際するからか

恋人いる女性は32%、男性24% 「結婚したい」9割
2006年09月22日21時54分
http://www.asahi.com/life/update/0922/014.html

 「彼氏」のいる未婚女性は3割、「彼女」のいる未婚男性は4分の1――。国立社会保障・人口問題研究所が22日まとめた「結婚と出産に関する全国調査」で、異性との交際が低調な実態が明らかになった。「いずれ結婚するつもり」と答えている人が男女とも約9割にのぼり結婚願望は強いのに、実際に恋人がいる人は少なく、未婚化や出生率低下の一因となっているようだ。

 調査は05年6月、全国の18歳以上50歳未満で、結婚経験のない独身者約1万2000人を対象にし、8734人の回答を得た。サンプル数が確保できた18〜34歳について集計、分析した。

 「恋人として交際している異性がいる」としたのは、未婚女性のうち31.9%、未婚男性では24.3%だった。02年の前回調査に比べ、男性で恋人がいる割合は1.9ポイント増えたのに対し、女性は1.2ポイント低下。「交際している異性はいない」は女性44.7%、男性52.2%に上った。

 性経験がある人は男性58.2%、女性52.1%。前回調査まで女性の性経験割合は増えてきていたが、今回、頭打ち状態になった。30〜34歳では、男性の24.3%、女性の26.7%が「性経験なし」と回答した。

 「いずれは結婚したい」と考えている人は男性の87.0%、女性の90.0%だった。一方、男女とも半数程度が「1年以内に結婚するつもりはない」とし結婚の先延ばし傾向が強まっている。

 未婚でいる理由としては、男女とも「適当な相手にめぐり合わない」「自由や気楽さを失いたくない」などが多かった。

31 とはずがたり :2006/09/23(土) 03:41:54
>>30
つ男は結婚を前提にお付き合いしてると思いこんでるけど女は(ry

32 とはずがたり :2006/10/02(月) 04:57:35
女性が働く県ほど出生率高い 調査会が報告書
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20061001/K2006093003000.html
2006年10月 1日 (日) 00:53

 働く女性の割合が高い県ほど出生率が高い――。政府の調査会の報告書でこんな傾向が裏付けられた。女性が生涯に産む子どもの数を示す合計特殊出生率はどの都道府県も低下傾向にあるが、比較的出生率が高く、下げ幅も小さい自治体では、仕事と子育てが両立しやすい環境が整っていた。内閣府は「両立を支援しないと仕事をする女性も減るし子どもも生まれないことを示している」としている。

 男女共同参画会議の「少子化と男女共同参画に関する専門調査会」(会長=佐藤博樹・東大教授)がまとめた。

 出生率、その減少率、働く女性の割合を示す有業率の三つの数値で47都道府県を7分類した。出生率が比較的高くて減少率も低いうえ女性有業率が高いグループには、山形県、福井県、熊本県など16県があてはまった。すべて逆のグループは東京都や大阪府、福岡県など大都市中心の16都道府県だった。

 双方を「地域の子育て環境」「雇用機会の均等度」など、両立しやすい環境が整っているかどうかの指標で比べると、明らかな差があることがわかった。中でも「適正な労働時間」、3世代同居などの「家族による世代間支援」、正規雇用の男女の偏りなどの「社会の多様性寛容度」の3項目で特に差が大きかった。

 もともと地方は大都市より家族や地域の支援を得やすく出生率も高い傾向はあるが、出生率と女性の有業率に正の相関関係があることは国際比較でも確認されている。報告書は(1)家族に代わる地域の支援体制(2)先進国の中でも際だつ長時間労働(3)非正規化で不安定になっている女性や若者の雇用――への対応が強く求められるとしている。

33 とはずがたり :2006/10/04(水) 01:06:09
日本と比べると約10倍10代の女性が出産するのに合計特殊出生率はフランスや米国とほぼ同程度って事はその後は余り生まなくなるのでしょうか?

14歳以上への「性交後ピル」無償提供に波紋 チリ
2006年10月03日18時28分
http://www.asahi.com/international/update/1003/012.html

 望まない妊娠を防ぐため、14歳以上の女性に無料で緊急避妊薬を提供する――。チリ初の女性大統領となったバチェレ大統領(社会党)の打ち出した施策が波紋を広げている。保守陣営やカトリック教会だけでなく、中道左派の与党内からも「家族制度への打撃だ」「若年層に性行為を奨励する」などといった反発の声が上がっている。

 緊急避妊薬は「性交後ピル」とも呼ばれる。72時間以内に服用すれば、受精卵の着床を防ぐことができるというものだ。

 チリ統計院によると、女性が生涯に産む子どもの数を示す合計特殊出生率は03年で1.9。フランスや米国とほぼ同じ。だが、約15%が10代の少女から生まれ、1.7%の日本と比べると約10倍。全出生児の半数以上が独身女性から生まれているのも特徴だ。

 チリでは中絶は認められていない。バリア保健相は「多くの少女が望まない妊娠をしている。学業や仕事を続けられない例も多い」と指摘する。

 バチェレ大統領は9月はじめ、14歳以上の女性を対象に、それまで暴行被害を受けた場合にだけ提供していた緊急避妊ピルの無料提供を始めた。両親の承諾は必要ない。反対派は差し止めを求めて提訴したが、裁判所は22日、提供を認めた。

 カトリック教会のサンティアゴ大司教は「結婚と家族への攻撃だ」と非難。与党の一角を担うキリスト教民主党の女性党首、アルベア氏も「安易な道を選んだ」と反対姿勢を示す。自らもシングルマザーとして子育てをしたバチェレ大統領は「早い時期から性交渉をするよう呼びかけているのではない」と理解を求めている。

34 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/13(金) 17:11:23
世界遺産・薬師寺で合コン 少子化対策 奈良県が奇策
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000015-san-soci

 ■来月開催、16日から参加者募集

 世界遺産の寺で新たな出会いを−。女性が一生に産む子供の数の平均値(合計特殊出生率)が全国で2番目に低いことから、奈良県は11月、奈良市にある薬師寺で男女に出会いのきっかけを提供するイベントを開催する。県ではこれまでもさまざまな出会いイベントを実施したが、古都ならではの企画の方が好評だったこともあって計画。写経などを通じて平常心を保ち、「出会い」に臨む。名刹(めいさつ)の厳粛なロケーションを借りた日本初のイベントとして売り出していく。

 厚生労働省によると、昨年の奈良県の合計特殊出生率は1・12で、東京都(0・98)に次いで全国ワースト2。改善のため、県は昨年4月、男女に出会いの場を提供する「なら出会いセンター」を開設し、同7月から地元のホテルやレストランなどと協力して出会いイベントを始めた。

 しかし、最初の1年間で誕生したカップルはわずか6組とふるわなかったため、2年目には新たな試みにも挑戦。9月には、平城宮跡(奈良市)のボランティア清掃と出会いイベントを組み合わせた企画で募集したところ、問い合わせが殺到し、応募者数は定員の5倍強にあたる210人に達した。

 今月4日には、関係者にとって待望となる、イベント参加カップルの初ベビーも誕生したこともあって、気をよくした同センターは、今回、薬師寺に協力を要請。「地元に役立てるなら」と了解を得た。11月8日の実施で、16日から同センターのホームページで参加する男女各20人を募集する。

 参加者は午前中、同寺の大谷徹奘執事による「結婚」をテーマにした法話を聞いた後、経典を書き写す「写経」に挑戦。ここまでは「参加者に自分の内面を見詰め直し、落ち着いた心境で『合コン』に臨んでもらうため」(同センター担当者)、参加者同士が自由に話す機会はない。

 その後、境内の別の建物で1対1のトークタイムを設定。参加者は自己紹介カードを提示し、会話をして意中の相手を探す。昼食や散策に続き、市内にある西大寺に移動して巨大な茶碗(ちゃわん)を両脇の人に抱えられながら茶を飲む「大茶盛」なども体験。最後に参加者が意中の相手に投票するカップリングを行う。

 同センターは「法話や写経などのまじめな場と、1対1トークなど和やかな場の落差を楽しみながら、いい相手を見つけてほしい」と話している。

 問い合わせは同センター(TEL0742・22・5129)。応募多数の場合は抽選。
(産経新聞) - 10月13日17時5分更新

35 とはずがたり :2006/10/14(土) 13:55:48
米人口、17日に3億突破=39年ぶりに大台更新−国勢調査局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000025-jij-int

[ワシントン12日時事] 米商務省国勢調査局は12日、米国の人口(推計値)が17日午前7時46分(日本時間同日午後8時46分)に3億人を突破すると発表した。米国は中国、インドに次いで人口が多い国で、1967年11月20日に2億人を突破して以来、39年間で1億人増えることになる。 
(時事通信) - 10月13日11時1分更新

36 小説吉田学校読者 :2006/10/15(日) 21:51:19
なんか、最近、こういう調査多いねえ。低年齢化のどこが悪いのか、はっきりしないし、私は分からない。万引きや自傷行為がセックスとどう繋がるのかはっきりしないし、無関係ではないのか。
だいたい、中高生が欲望制御が完全じゃないのは、あったりまえの話だし、もうちょっと言えば、中高生でセックスを厭わない人、昔からいましたよ。単純にアンケートに答えるのに正直なっただけではないか。これをとらえて、やれ純潔教育だ、それエイズ予防だ、などと声高に叫ぶ学者先生の気が知れぬ。バカじゃないのか。

活発化する10代の性行動――万引き、自傷行為との関連も
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011028141&@

 高校生になったら、交際相手とセックスするのは当たり前――こんな認識が10代の若者の間に急速に広がっている。
 これは、京都大学の木原雅子助教授が全国の中高生を対象行なったアンケートで明らかになったもの。木原助教授は長年、10代の性行動を含むリスク行動について調査・研究を行なってきた。14日には市立函館保健所などが主催した思春期保健講演会でそれらの統計結果を発表した。
 03年に西日本の中学生に対して行った調査では、中学生で性関係を持っても構わない、もしくはどちらかと言えば構わないと答えた生徒は中1で2割、中2で3割、中3で4割。実際には性体験のある中学生は数%だが、機会があれば中学生で性関係を持っても構わないと考える生徒は少なくなく、「予備軍」と言える。
 こうした割合は質問を「高校生の性関係は構わないか」に変えるとグンと跳ね上がり、中3では6割の生徒が「高校生の性関係は構わない、もしくはどちらかと言えば構わない」と答えている。10代の若者の多くは、高校入学が性体験の“解禁”と考えているようだ。
 では、高校生の性体験の実態はと言うと、05年に全国1万人の高校生に対して行なわれた調査によると、高1で1〜2割、高2で2〜3割、高3で3〜4割が性関係を持ったことがあると回答している。いずれの年代も女子が男子より1割程度多く、全国を通して女子の性行動が活発であることがわかる。
 最近では性体験の低年齢化のみならず、複数人と関係を持つ子どもが増えていることも問題視されている。04年に全国の高校生に対して行なわれた調査によると、性体験のある生徒のうち、1人の相手としか経験がないのは高1の男子を除き、すべての年代の男子と女子で半数を切っている。つまり、性体験を持つ生徒の半数以上は複数人との経験があるということだ。高3では、男子女子共に2割以上が4人以上との経験があると答えている。
 高校生の時点ですでに複数人との性関係を持つ子どもが増えている事実は、HIVや性感染症が一旦入り込むと瞬く間にコミュニティに広がっていく危険性をはらんでいる。
 木原助教授によると、性行動と他のリスク行動の根は同じところにあるという。それを探るために同助教授が全国の高校生を対象に行なった調査では、携帯電話のメール交換頻度が高ければ高いほど、性体験のある割合も高くなり、万引きをした生徒の割合も高くなることがわかった。
 また、大人との関係が10代の性行動やリスク行動に深く関係していることも明らかになった。同じ調査では、「先生は生徒に平等に接していない」と考える生徒や「家族とほとんど話をしない」と答えた生徒ほど、性関係や万引き、自傷行為などの体験比率が高かった。
 こうしたことを踏まえ、木原助教授は「エイズを予防するためにコンドームを使う、などは対処療法でしかない。意識的に子どもたちと家庭や地域社会のつながりを回復させ、根本的な治療を行なっていくべきだ」と提言している。

37 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/15(日) 22:10:22
>>36
十代で性行為をすることがそのまま皆において犯罪に結びつくかといえば疑問も大きいですけど、低年齢性行為のリスクはあると思いますよ。
意図しない妊娠、性感染症はリスクですよ。知識が不足してるのも原因の一端でしょうけど。

それから、「複数人と関係を持つ子どもが増えていること」、これもリスク大だと思います。
学生間でしばらくおきにチェンジ、くらいなら別にいいんだろうけど、売り物にすることを覚えるべきではないと思います。

中高生の欲望制御が不完全なのが当たり前、というのがどういう理由になるのか、やっぱし自分にはわかりませんねぇ。
だからこそ、社会の側でやらんといけないんじゃないですかねぇ。

38 小説吉田学校読者 :2006/10/15(日) 22:52:55
>>37
意図しない妊娠や性感染症といったリスクを知った上で、それなりに予防策を取れば、別に中高生がセックスしようがしまいが、だから社会がどうなることでもないと思いますね。
むしろ、そういうのを抑圧しちゃう方が問題だと思いますよ。
性教育がジェンダーフリーとか変な方向に動いていますが、そもそも、性差の問題は性教育とは別の話であり、やれ「中で出さなきゃ妊娠しない」とか「生理中なら妊娠しない」とかそういう俗論を排すのが性教育だと思いますので、ちゃんと性教育をやるのが社会の側でやるべきことでしょう。あとは、家庭と個人の問題です。

それと、「高校入学で解禁」という考えは、一端においては正しいです。肉体は低年齢の性交渉のリスクからある程度脱しているからです。少なくとも、膣や子宮が破けるとかそういう心配はないと思います。

「売り」とこのアンケートは別次元でしょう。「複数人と関係を持つ」は、単純に恋愛経験の差ではないでしょうか?都市部ばかりのアンケートではなさそうだし。

だいたいですねえ、10代は性愛抜きにした純愛が理想なんて、幻想ですよ。性抜きにした純愛など、10代だからこそあり得ないのであります。
これが発展した「純潔が理想」なんて、本当にバカらしい。ならば、過ちはしてはいけないのか。処女が売り物なんて、小川知子が夜のヒットスタジオで恋人の死の直後「まだ(体は)綺麗です」と号泣して小指の思い出を歌った時代に終わっている。
この記事にはそういう思いが底流に流れていると感じ、非常に嫌悪しました。

39 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/15(日) 23:12:52
>>38
私へのレスでジェンダーフリーとか性差とか関係ないっぽいことを言われても困るんですけども・・・

リスクを考慮したうえであえてやる、ということになっていなければ、むしろダメなことだと思います。
体が綺麗とか過ちとかどうでもいいんですけど・・・

売春とこのアンケートは確かに関係なくて、複数と性関係を持っていくことにより、そうなっていくとしたら問題だということくらいですね。中高年向け商品としての中高生の性の供給はストップしたいと感じるところです。なんかいいことあるのかな、という感じです。

40 小説吉田学校読者 :2006/10/15(日) 23:25:20
>>39
性教育とは本来、「俗論を排する」一点だけでいいと思いますので、こういう書き方になりました。
「リスクを考慮した上でやる」のであれば、別にどうでもいいと思います。「あえて」なんて意気込みも度胸も必要ない。場所と時間があれば、リスクを知っていれば、愛と欲求の赴くまま、やっちゃえばいいんです。好きな人であれば。

このアンケート分析の嫌なところもう1つ。「奔放な女子を排除」する側面。自由奔放、複数恋愛どこが悪いのか。全員がそうだったら確かにイヤだが、自由奔放な女子生徒、クラスに1人や2人はいなかったでしょうか?中学時代ですら、私のクラスにはいましたよ。で、そういうのをいけないとか言う気にはなれないんですね、私は。

41 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/15(日) 23:29:01
>>40
法律の話をしてたから頭が法律になってました(笑)
法律家用語で、あえて、っていうアレです。
淳一先生のツッコミ厳しいです・・・(泣)

42 小説吉田学校読者 :2006/10/16(月) 00:07:36
>>41
まあ、こういう私の持論も踏まえて、「生徒と恋に落ちて、教諭が懲戒免職になるのはいかがなものか」とか「臍から下のことは若気の至りで許される」とかそういう書き込みに至るので、念のため。
だいたい、この助教授は性教育の大事さを訴えたかったと思うんだが、なんで、このBNNの記者は「嫌な風潮だ」みたいな記事にするんだろうか。別にいいじゃないか。

43 とはずがたり :2006/10/16(月) 00:21:28
なんか吉田学校のおじさんのレスに共感しますなぁ〜。

でも生徒と恋に落ちたら懲戒免職でいいんちゃいますの?バレたら首ってのは,それだけ問題にならないようにこそっとorどうしても弱い立場の未成年の交渉力を強くなるようにor良い思いするんだからそれくらいリスクとれってことなんじゃないですのん??

44 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/16(月) 00:26:07
>>43
とはずがたりさんのおっしゃることに同意・・・

っていうかなんで、それで吉田学校さんのほうに共感なんだ(怒)

45 とはずがたり :2006/10/16(月) 00:39:17
>>44
失敬〜(・∀・)>(怒)

でもですね「奔放な女子を排除」の指摘とか鋭いと思うし処女信仰批判とか共感できますね。
日本はもっと大らかな男女関係が伝統だったのではないかとおもっとります。
ヒステリックに禁圧は良くない。けどちょっとした後ろめたさはあった方が良い。この辺が最終的には詰まらない結論ですけど中庸で宜しいんじゃないかと。

46 小説吉田学校読者 :2006/10/16(月) 00:48:25
>>45
懲戒免職は重すぎ。せめて諭旨免職くらいに。こいつもたぶん懲戒免職http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1116734086/337ですけど、それと同じ罪ですかねえ。

さすがに、テニス部のアンスコをみてムラムラ来ちゃうような奴は、教員失格で懲戒免職(でも、こういうことを目的として採用されているやつは、女子も含めて、大なり小なりいる)ですけど、あの夜回り先生のケースはねえ。ちょっと同情しちゃいますね。前は書かなかったけど、教育界には「結婚すれば許される」というワイルドカードもあるわけです。それで免罪なら、いくらでも結婚するぞ、俺なら。

47 小説吉田学校読者 :2006/10/16(月) 00:53:38
>>45
テニス部のアンスコ云々は、私の大学の同期のことです。私は心底からこいつは教員失格だと思います。

48 とはずがたり :2006/10/16(月) 00:58:48
>>46
確かにその辺の重みの問題はあるのかもしれません。
我が子を寄りによって学校の先生に傷物にされた親の心情としては懲戒なんじゃないでしょうかね。
その辺はよく判らないと云うのが正直な感想です。

男なら誰でもテニス部のアンスコをみて多かれ少なかれムラムラ来ちゃうのでわ?あんな見せパン見せられてもぴくりともしないのがオトナ?

そのワイルドカード使って免罪されたはいいけど,程なく歳の差等で離婚とかなっても処分は無しなんですかね?

49 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/16(月) 00:59:56
>>45
別に私は処女信仰してるわけじゃないんですけどねぇ。
学校の教師が学生の学業環境を構築できず、むしろ妨げるようなら失格だと、そんな感じです。

>>46
>でも、こういうことを目的として採用されているやつは、女子も含めて、大なり小なりいる

だから別にいい、とはならないんですかね・・・(笑)

50 小説吉田学校読者 :2006/10/16(月) 01:21:09
>>48
私は、ムラムラ止まりでこそ教員だと思います。ちなみに離婚しても処分はないですね。
こいつの問題点は、「ムラムラすることのみ目的」で教員になったことで、心底から向いていないと思います。

>>49
なお、我が故郷では、某部の名の知れた顧問が、「女子に対するスキンタッチが激しすぎる」「腹式呼吸の練習だと称して、胸を触る」とか言われて、教員の妻と離婚、免職、永久追放になった例を知っている。
でもまあ、それだけの話で終わりましたね〜。

51 小説吉田学校読者 :2006/10/16(月) 01:23:22
>>49
最近、処女信仰はともかくとして童貞信仰なんてのも出てきてますねえ。童貞なんか気持ち悪いと思わないのかね?

「処女じゃなければダメ」なんて男、いまどきいます?

52 とはずがたり :2006/10/16(月) 02:16:04
>>50
その腐れ外道氏(失敬!)がムラムラすること「のみ」で止まってくれることを切に祈るばかりです。

>>51
勝ち気で我が儘で処女の潔癖さがいつまでも消えない男あしらいの下手な女性と付き合った時に,他の男知らないから仕方ねぇなと自分を慰めることは出来るやもしれません…。

53 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/16(月) 23:59:38
>>50
部活の顧問がマッサージと称して体に触り処分を受けるのは、ほんとにしょっちゅう目耳にしますけどもね。
ああいったものも、「よくあることだから別にいい」「性愛は純愛ではないからいい」というのではなく、教師・顧問が誤解を招かぬよう&マッサージが恋愛に発展しないよう気をつけるべきだと思いますがね。

>>51
処女信仰批判をしてとはずがたりさんから支持を受けたのは吉田学校さんであります。
私はそもそも、児童学生はバージンであるべきだから児童学生と性交渉した教員は処分されるべきという観点から語ってはいません・・・。

個人的にはそういう信仰心ないんですが(いまやそういう考え方は信仰というより潔癖症・対人恐怖症ではないか)、征服欲とかコレクター心、それから誰も踏んでいない雪の上を歩きたい心、そういった気持ちは持ってる人が多いんじゃないでしょうか。そっちなら自分にもある気がします。
むしろ、後者の欲望が渦巻いてるのが今の社会であるんじゃないでっか? 私なんかは、異性コレクトより政治ニュースコレクトのほうが興味あり、バージン・少女コレクトなんかとてもとてもですけど、今の世の中には金で買ってもバージン・少女コレクトしたい人も多いんでしょう。それはもはや処女信仰というものではなく、遊び・満足の客体でしかないって感じがします(処女でいるべきだ、というんじゃなく、処女をなんとかしたいという話になっているからだ)。

54 小説吉田学校読者 :2006/10/17(火) 00:39:02
>>52
その腐れ外道氏は、保健室の先生と結婚しました。出来ちゃった結婚。医師の不養生といいますか、普段は避妊とか言っているくせに。何やってんだか・・結婚式出たけどね。
保健室の先生は、それを認めたうえで結婚したと。スケベなのは分かっていると。まあよろしくやって欲しいものです。ばれないように。誰も傷つけないように。

>>53
いやあ、非処女でも処女でも、別に好いたらやっちゃえばいいんですよ。やっちゃえば。思い込んだら命がけ。

「夜回り先生の懲戒免職事案」はただの倫理的問題にとどまり、私が例に挙げたマッサージ事案は刑事事件一歩手前みたいな問題まで発展しちゃうんじゃないんでしょうか。そこがちょっと違うと思う。
思うにちゃんとした恋愛感情に基づいてセックスして懲戒免職だったら、男と女、恋愛感情は教員である以上厳に慎むべきではありますが、ちょっと過剰反応し過ぎではないかと・・・
先生に惚れた腫れた、付き合っちゃったなんか、1校に1組か2組は必ずある。なぜなら、男女で集団生活しているからです。こういうのは私は嫌いだし、忌避するし、管理職なら停職くらいはさせますけども、さすがに中学はないと思いますが、高校だったら、石投げれば当たる。断言します。これで懲戒免職はやり過ぎ。せめて諭旨免職か、内々に転勤させればいいんです。累犯はさすがに懲戒免職でしょうが。

でも、結構あるんだよねえ、先生と生徒の結婚って。やっぱり、普段はガマンしてるけど、恋愛感情とか性的欲求とか抑え切れないんだろうか。私は抑えているけど。教員じゃないが。

55 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/17(火) 00:54:11
>>54
ま、高校の場合前科一犯くらいまではかまわないんじゃないの、くらいの感覚ですよ、私は。
しかし二人やら三人やら、そういうのって不適格なんじゃないですか。教師の性的自由のための施設じゃないんですから。

処女とか非処女にこだわってるんですかねえ。吉田学校さんは。
私はそっちからは考えません。
バージンじゃないから教師が自由に付き合ってもよいという問題でもないわけです。

56 小説吉田学校読者 :2006/10/17(火) 01:10:26
>>55
別にそこまで言っていないし、こだわる風潮を蔑んでいるのであって、私自身、一点のこだわりもないんですが、どこをどう読めば、私がこだわっているように読み取れるのだろうか。
最近、「純潔教育」なんて愚かな馬鹿げた教育論が、一定勢力(微々たるものだけど)をなぜか持っているような風潮、これ、ひとえに「子供は純真であるべきだ」という時代遅れの教育心理的アプローチも含めて、バカな時代になって欲しくないことを祈るだけでして、その文脈でBNNの記事を批判しているのだが、私が「処女がいい」とかどこに書いたことも思ったこともないのだが。なんで、そう読み取るんだろうか。私としては「やりたきゃやっちゃえばいい、ほどほどに。リスクを考えて。社会はリスクも教えるべきで抑圧はしない」の一点のみです。

57 とはずがたり :2006/10/17(火) 03:39:24
なにか三者三様の議論に見えますが結論的には大筋で大差はないんじゃないですかねぇ。
純潔信仰的なものには懐疑的(>>53>>56)で,余りに教条的な先生と生徒の関係排除はどうかと思う(性的自由のための施設じゃないけど高校の場合前科一犯くらいまではかまわないんじゃないの、くらいの感覚>>55)し,一方で自ずと先生がなんでもありでは行けない(先生に惚れた腫れた、付き合っちゃったなんか、1校に1組か2組は必ずあるけどテニス部のアンスコをみてムラムラ来ちゃうような奴は、教員失格で懲戒免職>>46)となる訳ですから。

58 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/17(火) 09:38:14
>>56
だいたい毎度私への反論と絡めておっしゃってるようなので、
それは私に言われても困るよと。

処女へのこだわりではなく、処女論へのこだわりという意味でです。
吉田学校さんが処女信仰してるのではなく、熱心な処女信仰批判者なのかなというところで。

これ、議論でときどき見られるんですけど、相手方への反論なのか、ついでに書いたことなのか、わからないことがあって、議論の線がぶれてしまいますね。

59 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/17(火) 09:50:45
関係ない話だと思うなら無関係だと言う以上にレスしなきゃいいわけで、それをやってしまう自分も議論をむちゃくちゃにしてるかもしれないです。
生徒学生の性行動と、学校教師の話と途中からぐちゃぐちゃになっちゃってますし。
整理できてないで書いちゃってすいません。

たしかに、「男と女、恋愛感情は教員である以上厳に慎むべきではありますが」ということなんで、そこに関しては言い回しの問題だけで結局はそんなに違わないのかもしれないですね。
あとの部分が違うんですね、たぶん。

60 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/10/17(火) 10:22:15
てことで話を戻せば、
>>38
>意図しない妊娠や性感染症といったリスクを知った上で、それなりに予防策を取れば、別に中高生がセックスしようがしまいが、だから社会がどうなることでもないと思いますね。

諸リスク認識と自己コントロールが利いてるんならいいんじゃないかというところで、とどめておきたいと思います。

高校入学で解禁、というのも、確かにそれでもかまわない気もします。ある程度は自分で考えられる年齢のはず(リスク認識とコントロール可能?)だし。

だから、例えばエイズをしっかり予防できてればいいんじゃないですか。まだそこまで身近じゃない気もするけど、エイズ。

純潔教育とかはどうでもいいけど、病気予防って重要な観点だと思いますよ。一緒くたにして&共闘してもらいたくないところですね。


あと、これに加えまして、よく書いてますけど、高校生ブランドの商品価値に惑わされにくくしたほうがいいと思うんですね。自分の性行動ですぐにお金が貰えるってラクといえばラクですが、それは違うんじゃないかと。

61 とはずがたり :2006/10/17(火) 12:24:53
人口増加は経済成長にとっても有用な要素の一つではある。

米の人口、3億人突破へ 中国・インドに続き3カ国目
2006年10月17日10時19分
http://www.asahi.com/international/update/1017/011.html

 米国の人口が17日に3億人を突破する見通しだ。米国勢調査局が明らかにした。人口が2億人を超えた1967年から39年。この間、外国生まれの米国民の割合は2倍以上に増え、ガソリンの値段は約100倍に上がった。米国では最近、不法移民問題や石油依存症からの脱却が大きな政治課題として浮上しているが、その背景が、この間の変化にも見て取れる。

 米国勢調査局によると、米国の人口は11秒に1人のペースで増えている。3億人突破は米東部時間17日朝(日本時間17日夜)になる見通しだ。

 人口が3億人を超えるのは、中国(人口約13億人)、インド(同約11億人)に次ぎ3カ国目。第4位はインドネシアで、約2億2600万人。

 米国の人口は1915年に1億人、67年に2億人を超えた。外国生まれの割合は、67年に5%だったのが、04年には12%に。65歳以上の高齢者も、67年の1900万人が、05年には3700万人と倍増した。高齢化の進展に伴う社会保障費の増大は、米国でも大きな政治課題となっている。

 ちなみに、最も人気のある子どもの名前は、05年調査では男が「ジェーコブ」、女が「エミリー」。人口1億人を超えた15年には「ジョン」と「メアリー」だった。

62 とはずがたり :2006/10/24(火) 12:17:42

ほら,女が先に怒り出して,怒った女を宥めるのは男とは太古の昔から決まってるんじゃないの?男性受難って程の事ではないのでは?

<雑記帳>先に怒るのは妻、先に謝るのは夫 夫婦げんか調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061023-00000065-mai-soci

 ◇夫婦げんかで先に謝るのは夫――。第一生命経済研究所のアンケートで、現代夫婦のそんな実情が浮かんだ。
 ◇対象は、全国の30〜60代の既婚男女約800人。夫婦げんかで妻側が先に怒り出すと答えた人は43%。夫が先に怒ると答えた人より6ポイント高く、仲直りでは「妻側が先に謝る」は13%で、「夫が先」(30%)の半分以下だった。世代別で最もけんかをしているのは30代で、若い人ほど女性優位の傾向が表れた。
 ◇「良い夫婦関係の維持には男性のより一層の努力が必要」と研究員。「熟年離婚」が増えるとささやかれる中、男性受難の時代が当分続きそう?[鈴木梢]
(毎日新聞) - 10月23日21時29分更新

63 とはずがたり :2006/10/25(水) 15:52:18

京都市内人口、中京区が7.5%増・05年国勢調査
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20061017c6b1701h17.html

 京都市は17日、2005年国勢調査の市内分の確定数を発表した。05年10月1日時点の市の人口は147万4811人と、00年の前回調査(旧京北町を含む)に比べ340人(0.02%)増加した。特に繊維関連の事業所跡地にマンション建設が相次いだ中京区が1985年以来の10万人台を回復するなど都心回帰が鮮明になった。

 11ある行政区のうち人口が最も増えたのは中京区で、7091人(7.46%)の増加。「同区内では分譲マンションに住む世帯数の増加が目立つ」(総合企画局)という。95年に9万1062人に落ち込んだ人口は10万2129人まで回復した。

 JR京都駅前の商業集積が活発な下京区でも4225人(5.93%)増加し、南区と右京区も微増した。一方、人口が最も減ったのは市南部の伏見区で2490人(0.86%)減少。東山区も2349人(5.24%)減少した。

 男女別の人口は男性が0.61%減の70万3210人、女性は0.61%増の77万1601人。年齢別では65歳以上が14.87%増の29万2927人となり、全体に占める割合は19.86%に高まった。

64 とはずがたり :2006/11/06(月) 12:46:37
子供が欲しいという感覚は自分の遺伝子を残したいと云うことかと思ってたが,自分の思い通りになる人間が欲しい(=子供を自分流に育てたい)と言う事なのか?孤児が養子縁組みで不自由なく暮らすというのは慈善事業的な意義も含め良いことだと思うが「米国の年間養子縁組件数は約13万人」(因みにアメリカの人口は3億)というのは結構多いねぇ。

<養子大国>ハリウッドは縮図 マドンナさん縁組で賛否両論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061106-00000014-mai-int

 無償の善意か有名歌手の偽善か――。マドンナさんがアフリカ南部マラウイでデイビッド・バンダちゃん(1)と養子縁組したことが話題を呼んでいる。欧米の養子事情は?[ロサンゼルス國枝すみれ、ロンドン小松浩]
 マドンナさんの自宅がある英国では、賛否両論が渦巻いている。
 黒人女性のコリーン・ハリス英人種平等委員会戦略局長は先月下旬のメール・オン・サンデー紙で「マドンナさんは彼を救いたかったのだろう」と理解を示しつつも、アフリカの貧困救済は「個人の感傷の問題であってはならない。裕福な生活への当たりくじよりも、家族一緒の健全な生活が支援できたはずだった」と養子縁組を批判した。
 一方、サンデー・テレグラフ紙は、栄養失調で死にかけていた幼児期に、英国の白人家庭に養子縁組してもらった南アフリカの黒人女性の話を紹介。「マドンナの新しい息子は私と同じように幸運な子どもの一人だと思う」という言葉を伝えた。
     *
 米国の芸能人で外国人を養子にしたのはマドンナさんだけではない。女優のアンジェリーナ・ジョリーさんは02年にカンボジアから男児を、05年にエチオピアから女児を引き取った。メグ・ライアンさんも今年1月、中国の女児と養子縁組した。古くはミア・ファローさん。14人の子どものうち10人が養子だ。
 外国人との養子縁組の増加はハリウッド特有の現象ではなく、全米の傾向だ。米国の年間養子縁組件数は約13万人。うち外国からの養子は2万〜3万ドルの費用がかかるにもかかわらず、約2万3000件に達し、90年から3倍に増えた。
 エバン・ドナルドソン養子研究所のアダム・パートマン代表によれば▽未婚の母への差別感が薄れ、養子になる米国人の赤ん坊の供給が減少した▽女性の結婚、妊娠年齢が遅くなり、出産数が減って需要が増加した――ことが主な原因だ。冷戦が終わって東西の壁が消えるなどの世界情勢も影響した。皮膚の色が違う養子縁組にも抵抗感が少ない。
 パートマン代表は「国自体が移民を受け入れて発展した“養子国家”だから」と、外国からの養子を批判しない。「子どもには親が必要。1人でも救えるなら、その方がいい」。世界には1億4300万人の孤児がいるという現実があるためだ。
 一方で米国にも批判はある。親の養育放棄などの理由で養護施設などに収容された子どもが約12万人いるため、「外国より彼らに目を向けろ」というのだ。収容時は既に赤ん坊ではない▽問題行動や障害がある――などの理由から、こうした子どもたちは敬遠されがちで、養子は年約5万5000人にとどまる。
 米国に比べ、欧州では外国養子縁組の数は少ないが、それでもフランスやスペイン、ドイツなどは年間1000人を超える。受け入れ態勢の不備が指摘される英国でも約300人。出身地はアフリカ、中南米、アジアのほかロシアや旧東欧も多い。
 肌の色が違う子どもの場合は、成長してから自己喪失感や人種差別に苦しむケースも多い。英国養子里子協会は「外国人の養子をとるすべての人は、子どもの民族的文化的背景とアイデンティティーをどう補うかを考えるべきだ」という見解を示している。
(毎日新聞) - 11月6日10時13分更新

65 とはずがたり :2006/11/06(月) 21:25:34
男の赤ちゃん、首都圏中心に比率低下…原因は「?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061106-00000015-yom-soci&kz=soci

 新生児に占める男児の比率が1970年代以降低下傾向が続き、特に、首都圏で減少の目立つことが、順天堂大学医学部の丸井英二教授らの分析で明らかになった。

 環境悪化による可能性もあり、詳しい原因の究明が急がれる。

 日本全国での出生男児の減少傾向は以前から指摘されているが、丸井教授らは、1899年から2004年まで106年間分の厚生労働省の人口動態統計を使い、都道府県別の推移を詳しく調べた。

 全国では、1971年に男児が女児の1・071倍だったが、2004年は1・052倍に低下した。

 都道府県別でみると、70年代以降に男児割合が明らかに低下したのは北海道、山形、埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪で、半分以上が首都圏に集中していた。一方、青森や秋田、宮崎、鹿児島など上昇した県もあった。
(読売新聞) - 11月6日18時53分更新

66 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/11/20(月) 23:58:22
お役所の太鼓判は安心の印?

県主催の出会いサポートセンター 人気上々
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000172174.shtml

 独身の男女に出会いの場を提供しようと、今年六月に兵庫県青少年本部(神戸市中央区)に開設された「ひょうご出会いサポートセンター」が、関係者も驚く人気を集めている。会員団体・企業は登録予定分も含め約三百に上り、人数はすでに二万人を超えた。月に数回開く「カップリングイベント」には定員の五倍近い応募が寄せられることもあり、同センターは「開催頻度を上げて対応しなくては」とうれしい悲鳴を上げている。(小森準平)


 センター開設の背景にあるのは、全国で進む晩婚・未婚化や少子化の流れ。県内でも三十-三十四歳の未婚率は一九七五年の男性13・7%、女性7・8%に対し、二〇〇〇年には男性38・8%、女性26・0%に上昇。一方、〇五年の出生数は約四万七千人でピーク時の半分以下に落ち込んだ。

 対策として県が打ち出したのが、全国的にも珍しい「公」が取り仕切る“合コン”。ただ、どの程度の需要があるかは不透明で、事業を手掛ける同センターの中井安喜夫センター長は「百団体ぐらい集まれば、と考えていた」と打ち明ける。

 しかし、ふたを開けてみれば、軽く目標を突破し、問い合わせが相次いだことから、想定していなかった「個人会員」も新設。八月を皮切りにこれまでに十回開かれたイベントには、抽選をくぐり抜けた男女計三百三十人が参加し、二十七組のカップルが誕生した。

 お見合いパーティーをめぐっては今年八月、大阪府茨木市の男がうその住所などを登録して知り合った女性を監禁する事件が発覚しており、同センターは人気の理由を「『公』という安心感が大きいのでは」と分析。事実、第一回のイベントでカップルとなった男女は「県の主催だったから参加した」と口をそろえた。

 少子高齢化に悩む富山県魚津市の市議らが視察に訪れるなど、他の自治体からも注目されている。

 同センターは今後、特定非営利活動法人(NPO法人)などとの連携や、スキーツアー、果物狩りなど多彩なイベントを企画する方針。中井センター長は「ニーズに応じて頻度も中身も充実させたい。ぜひ、結婚、出産と進むカップルが多く誕生してほしい」と話している。同センターTEL078・367・3810

67 とはずがたり :2006/11/22(水) 12:08:21
人口1万人以下の市町村と人口100万人以下の都道府県の権限は縮小・剥奪すべきではないか?

県人口 2013年に70万人割れ
http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000000611220001
2006年11月22日

◆県推計 減少スピード早まる◆

 県は21日、県内全域で人口減少が続き、7年後の2013年ごろに70万人を割るとの将来人口の推計を発表した。県が70万人割れの推計を出したのは初めて。7圏域の2015年の減少率の予測は出雲圏域の2・8%から益田圏域の13・3%までばらつきがあり、地域間格差は大きくなりそうだ。

∞地域間格差浮き彫りに∞

 県統計調査課によると、県内人口は統計を取り始めた1920年で71万4712人とすでに70万人を超えていた。ピーク時の55年には92万9066人を記録。その後は高度成長期の都心部への人口流出で60年88万8886人、65年82万1620人、70年77万3575人と急激に落ち込んだ。85年に79万4629人まで盛り返したが、それ以降は緩やかな減少傾向が続いている。

 同課は、74万2223人だった05年の国勢調査結果に基づき、将来の推計人口を算出した。4年後の2010年は71万8033人、9年後の15年は68万8362人に減り、その間の13年ごろ、70万人の大台を切るとの予測を出した。

 05年と比べた15年の圏域別の減少率は、松江4・4%▽出雲2・8%▽雲南11・2%▽大田13・2%▽浜田10・6%▽益田13・3%▽隠岐12・4%。05年の国勢調査で1位(27・1%)だった都道府県別の65歳以上の人口の割合は、33%に上がると予想している。

 県が03年10月に発表した推計人口では、00年の国勢調査結果を基に10年に73万2056人、15年に71万156人になると予測していた。今回の推計で、人口減少のスピードが大幅に早まった原因について、同課は「県内に就職先が少なく、県外から県内に戻って働く人が少なくなっていることが大きい」とみている。

68 とはずがたり :2006/11/25(土) 15:37:39
黒人・先住民が多くアジア人が少ないという事は何を意味するのかな?
そもそも黒人・先住民の6割超は多すぎる。不法移民その他で結婚が登録上認められないとかそういう事か?

米のシングルマザー出産、過去最高の年152万人に!
http://www.sanspo.com/sokuho/1124sokuho038.html

 米国で2005年に生まれた子どものうち、結婚していないシングルマザーの出産が約152万5000人と過去最高を記録、全体に占める割合も36・8%に達したことが米疾病対策センター(CDC)の健康統計機関による24日までのまとめで分かった。

 社会政策が専門のニューヨーク大のホーキンス助教授は統計について「結婚ではなく共同生活という形態を選ぶ人も増えており、必ずしも父親がそばにいない世帯を意味しない」と指摘。しかし、保守的な価値観を尊重、結婚を「健全な社会に必須の慣行」と位置付けてきたブッシュ政権の結婚促進策が十分な効果を上げていないことを示した形だ。

 同統計機関によると、05年に米国で生まれた子供の総数は前年比約2万8000人増の約414万人。シングルマザーの出産は、過去最高だった04年より5万人以上増加した。全体に占める割合も徐々に増えており、1995年は32・2%、04年は35・8%だった。

 人種や民族別にそれぞれの出産総数に占めるシングルマザーの割合をみると、黒人の69・5%、先住民の63・3%が高く、これにヒスパニック系の47・9%、白人の25・4%が続き、最も低いのはアジア系の16・2%だった。(共同)

69 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/11/29(水) 02:10:36
こういうの多いですね。

県商工連が来月、男女の出会いの場を提供  栃木下野
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/php/news.php?m=h&f=k&k=4

 県商工会連合会(県商工連、田中俊一会長)は会員企業の後継者不足を解消するため、男女の出会いの場を企画・運営する事業に乗り出した。県商工会青年部連合会(関口弘会長)が主催するお見合いパーティーを支援し、青年部員と一般女性の出会いの場を創出する。県商工連組織支援課は「お嫁さんが探しにくいので、後継者がいなくなるケースが多く、後継者問題を解消することで、会員減に歯止めをかけたい」と説明している。
 青年部連合会が今年実施した調査で、青年部員九百六十二人のうち、三百二十七人が未婚だった。未婚率は34・0%。会員企業が商店の場合、土日、祝日に休めなかったり、仕事が多忙だったりで、男女間の交流の機会が得にくいことが要因とされる。

 県商工連が二〇〇五年に会員企業二万二千六百十九社を対象に実施したアンケート(回答一万三百七十三社)で、廃業志向などの原因に「後継者がいないから」と回答した会員が31・7%と最も多かった。

 こうした状況を踏まえ、青年部員と会員以外の一般女性との出会いの場を企画・運営することにした。

 第一弾として、同青年部連合会が主催して十二月三日、宇都宮市のホテルで、お見合いパーティー「商工会竹取物語」を開く。既に壬生町商工会など一部の商工会でお見合いパーティーを実施しているケースはあるが、「県内四十一商工会を対象に、規模を大きくして取り組むのは初めて」(同課)という。

 県商工連は今後も青年部員の結婚をサポートする事業に取り組んでいく方針。

70 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/11/29(水) 03:17:33
なかなか面白い試みのような。

仏、高校などでのコンドーム販売を決定 エイズ対策で
http://www.sankei.co.jp/news/061128/kok004.htm

 パリ=山口昌子】フランスのベルトラン保健相は27日、記者会見し、蔓延傾向のエイズ対策として遅くとも世界エイズデーの12月1日までに高校、大学などのキャンパスをはじめタバコ店、新聞雑誌販売店、薬局、ディスコなどで20サンチーム(約30円)のコンドームを販売することを決めたと発表した。

 保健相は、「1個20サンチームのコンドーム1000万個を2万カ所以上で販売する」と言明。高校生など若者が廉価で身近な場所で入手できるようにするという。

 フランスでは一時減少傾向だったエイズ感染者が増加しており、2005年度の新たに感染者は約6700人で、そのうち女性が57%を占めているとの調査結果が出ている。
(11/28 10:14)

71 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/11/30(木) 08:34:56
リバースモーゲージ制行方は?
『セレブ老後』夢じゃない
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061129/mng_____tokuho__000.shtml

 自宅不動産を担保に老後の生活資金を借り、死亡すると売却して清算する「リバースモーゲージ制度」(住宅担保年金)。厚生労働省は、担保物件を評価額500万円以上にするなど対象を広げ、生活保護の代わりに優先適用する方針だが、果たして持ち家志向の強い日本には定着するのか。25年前に全国に先駆けて同制度を導入した東京都武蔵野市の事例を参考に、同制度の今後を占ってみると−。

 「(資産を)残す子どももいないし、土地はいくら高くても墓場には持って行けない。こんな制度があって本当によかった」「資金に余裕ができると、気分的にもゆったり、お互い趣味もやめずに済んだわね」

 一九八一年、全国に先駆けリバースモーゲージを導入した武蔵野市で、七年前からこの制度を利用している同市緑町の中村正英さん(83)、千寿子さん(81)夫妻は笑顔で語り合った。

 市役所に近い五十坪ほどの閑静な住宅地。これを担保に市福祉公社は二千六百万円の融資枠を設定。中村さん夫妻は毎月十六万円を受け取っている。二人の年金を合わせると、月々の資金は五十万円近くになり、かなり余裕の老後生活だ。

 正英さんは薬品メーカーを退職後、喉頭(こうとう)部にがんが見つかり、多額の治療費を支出。さらには借地権付き土地を買い取る必要に迫られ、老後資金の大半を使い果たした。

 「制度がなかったら、土地はあるけど現金のない、かなり苦しい生活になっていた」。正英さんはこう振り返った。

 武蔵野市の制度は、配偶者以外の同居人がいない六十五歳以上の市民なら、預貯金の有無にかかわらず利用できる。融資枠は不動産評価額の八割。この枠内で月々の生活費のほか、住宅改修費や医療費といった臨時の費用をまかない、死亡時や解約時に住宅の売却額と相殺して清算する。看護師などの定期訪問が受けられるほか、身寄りがない場合には市福祉公社が葬儀・納骨の面倒も見る総合的な福祉サービスだ。

 同公社によると、生存中に融資枠を使い切ったケースもあるが、すぐに資金回収に乗り出すことはなく、市営住宅や特別養護施設を紹介するなど柔軟に対応してきたという。

 この制度の旗振り役だった同市の山本茂夫元福祉部長(72)は「ヘルパーの派遣先に、時価数億円の屋敷に住みながら、明日のお金にも事欠く女性がいた。生前は世話もしなかった親族が没後に遺産を奪い合う場面も見た。これじゃいけないと思った」と、導入のきっかけを語った。

 こうした人を助けるとともに、自宅という生活基盤は崩さず、ゆったりとした老後を過ごしたいと願う人にも使いやすいよう、貯蓄額など制限は極力少ない制度にしたという。

 「東京には裸一貫で出てきて、ようやく家を手に入れた人が多い。都会は砂漠のようなもので、現金が頼りという側面も強い。子ども(への相続)には関係なく、資産を有効利用して自分の生活レベルを維持する制度があって当然」。山本氏はこう語る。

 ただ、制度の利用者は決して多いとはいえない。

 同公社は「他の自治体より大幅に利用が多い」と胸を張るが、制度が発足してから二十五年間の利用者数は百一世帯。「マンションには築年数が二十三年までと制限があり、それも一因」(同公社)との指摘もあるが、山本氏は「日本には自宅を抵当に入れるのを恥とする文化があり、家は受け継ぐ資産という意識が強すぎるのかもしれない」と話す。

 一方、厚労省が導入をめざすのは、持ち家があっても収入が少ない六十五歳以上の高齢者に対し、評価額五百万円以上の土地、建物を担保に、評価額の七割まで貸し付ける。この制度を利用しなければ生活保護が必要になる高齢者世帯が対象で、仮に契約者が生存中に限度額に達し、生活に困る状態なら、生活保護に切り替える。

 リバースモーゲージは欧米が発祥。旧大和銀行OBで、著書に「リバース・モーゲージって何だ?」(文芸社)がある高齢者問題研究家の中谷庄一氏は「修道院に不動産を寄付するかわりに老後の面倒を見てもらうヨーロッパの制度が発端」としたうえで「祖父母から孫まで同居し、財産を子孫に残す意識が強い日本人には『不動産を使い切ってよいのか』という意識が強かったが、核家族化が進んだ」と指摘する。

 また、「経済右肩上がりの時代は、高齢者福祉は行政の仕事という考えが強かったが、財政が苦しくなり『老後は自助努力で』となってきた。行政とすれば、リバースモーゲージ導入で生活保護費などの財政支出を抑え、かわりにその不動産をもとに、資金的な手助けはしましょうということ」と話す。

72 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/11/30(木) 08:35:43
■生活保護費 削減目当て

 さらに、「持ち家のある生活保護受給者」に対する「借家組の受給者」の不公平感、やっかみに厚労省が目を付け、この制度を使って生活保護費削減に結びつけようとしている、との見方もある。

 一方、不動産評価額が低い地方では、生活資金が十分に得られない可能性もある。この点については、前出の山本氏は「武蔵野市の制度はあくまで都市部のもので、普遍的ではない。地方は地域のつながりが残り、農業もできる点で豊かな面もある」と話す。

■持ち家志向が壁、定着は…

 厚労省によると、同省の制度案の対象高齢者は約一万世帯、生活保護費が年間数十億円の削減効果を見込んでいる。推進派の中谷氏も「この制度は行政側にメリットの方が大きい」と認めた上で、「不動産を残し、子どもに老後の面倒を見させる生き方も否定しない。一方で、子どもの面倒になりたくない人にはリバースモーゲージもいい。リバースモーゲージを使うぞと言えば、生意気な子どもがおとなしくなるかもしれないしね。大事なのは選択肢があることです」という。

 ところで、リバースモーゲージは、どれだけ活用されてきたのか。関係者によると、昨年末時点の累計はわずか三百七十八件という。今後、どれだけ定着するのか、については、全国社会福祉協議会も「今より対象者は増えるだろうが、実際の申し込み世帯数は予測がつかない」。

 それにしても、厚労省が、なぜ、今、熱心になったのか。中谷氏は、ずばり「地価が下げ止まったからだろう」と指摘する。

 モーゲージの担保掛け目は七割。高齢者世帯の不動産価格に七掛けした額が、貸付限度額だが、中谷氏は「銀行にはバブル崩壊のトラウマ(心的外傷)があり、七掛けでもリスキーと感じる。五掛けぐらいじゃないと。相続人とのトラブル、損したときの株主代表訴訟を考え、まだリバースモーゲージに腰が引けている」とみる。

 一方、地方自治総合研究所の菅原敏夫研究員は「担保価値五百万円以上の家に住んでいて生活保護を必要とする人は、そんなに多くないと思う」とし、財政的効果に疑問を投げ掛ける。「高齢者にとっても、担保価値が切れるまでの数年間は自宅を手放さないで済むという“痛み止め”程度のメリットしかない」。そして、制度導入の動機を、こう推測する。

 「熟年以下には再チャレンジ計画があるが、働けなくなった高齢者に何があるのと言われたときにリバースモーゲージがありますと答えたい。実は、そういうレベルではないでしょうか」

<メモ>リバースモーゲージ 自宅を担保に自治体や金融機関などから融資を受ける制度で、借り主の死後に担保物件を処分して清算する仕組み。自宅に住みながら生活資金を得られるのが特徴。日本では1981年に東京都武蔵野市が現金収入の少ない資産家向けの福祉制度として初導入。土地関連の取引に強い銀行などでも取り扱いが始まったが、バブル崩壊後の不動産価格の下落による担保割れの懸念もあって、普及は進まなかった。しかし、最近の地価の下げ止まりと、公的年金の先細りなどで再び、注目を集めている。

<デスクメモ> 多様な選択肢があってもいい、とは思う。だが、ふと疑問もよぎる。病気や失業などの生活苦の時の最後の支えが生活保護。しかし、国は現金がなくても、持ち家があるなら、それを使い切ってから、生活保護を受けなさい、と。保護費削減の狙いは見え見えで、自助努力を強いられる老後も容易じゃない?(吉)

73 とはずがたり :2006/12/08(金) 22:34:39

変革:’06出直し知事選 人口減 進む少子化、県外流出 /和歌山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061208-00000310-mailo-l30

 ◇「このまちに住みたい」と思う施策を
 「よくできたね。おばちゃんに見せて」「今度はこのおもちゃで遊ぼうか」。和歌山市の中ぶらくり丁にある「キッズステーション」。楽しそうに遊ぶ子どもたちも、見守る母親もリラックスした様子だ。
 NPO法人「子どもNPO県センター」(岡本瑞子理事長)が、市の委託金やボランティアらの協力で運営。日曜日を含め週5日開いており、多い日には約30組の親子が訪れる。利用料は無料。子どもを遊ばせるだけでなく、親同士が交流できる。週に3回程度来るという主婦(36)は「1日中子どもと2人だと煮詰まってしまう。こういう場所は本当にありがたい」と話す。
 ステーションでの交流を通じて表情が明るくなる母親は多い。「先輩」のアドバイスを聞き、「2人目」を考える人もいる。岡本理事長は、親の「子育て力」をはぐくむ場の大切さを実感しているが、県内に同様の施設はまだ数カ所しかない。「NPOなどと協力すれば、高い費用をかけなくても子育て支援ができる。県がリーダーシップを発揮し『このまちに住みたい』と思う施策をしてほしい」と訴える。
 県の昨年の出生率(人口1000人あたりの出生数)は7・6と戦後最低を記録。少子化だけでなく、大阪府への人口流出や県外に進学・就職した若者が戻らないことなどが影響し、全世代で人口減が進む。昨年の国勢調査の速報値で、県の0010月〜05年10月の5年間の人口減少率はマイナス3・2%。全国ワースト2位になった。
 急激な人口減少は、県の活力低下をもたらす恐れがある。県は今年度の当初予算で人口減少への対応を主要事業の一つに掲げ、企業誘致促進策や都市から地方へ人口を逆流入させるための移住支援など、約30億円を盛り込んだ。
 4月には副知事を本部長とする「県人口対策推進本部」を設置。10月に発表した中間取りまとめでは、今年度を含めておおむね5年間を重点期間と位置付け、就業対策や子育て支援などの強化を掲げる。県企画総務課は「人口減に歯止めをかけるために、全庁挙げて取り組んでいきたい」。
 景気、地価、進学、就職など、人口の流動にはさまざまな要因が絡む。幅広い年齢、さまざまな環境の人が「住みたい」と思える和歌山をつくれるかが問われている。【水津聡子】

12月8日朝刊
(毎日新聞) - 12月8日18時1分更新

74 とはずがたり :2006/12/20(水) 18:15:03
民主党よ,バラ捲きするなら少子化に直に効く奴にしろ。何が必要か働く女性にじかに話し聴いてみよ。高校教育の無償化なんてゆう些末な枝葉末節を誇らしげに掲げてると負けるぞヽ(`Д´)ノ

出生率、1・26に大幅下方修正…少子高齢化が加速
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000011-yom-soci
12月20日16時40分配信 読売新聞

 国立社会保障・人口問題研究所が20日公表した「日本の将来推計人口」によると、女性が一生に産む子供の数である合計特殊出生率は、標準的な「中位推計」で前回の1・39から1・26へと大幅に下方修正した。

 また、人口も2055年に8993万人まで減る。

 人口に占める65歳以上の高齢者の割合は、05年の20・2%から55年に40・5%と倍増し、少子高齢化がさらに加速することがわかった。

最終更新:12月20日16時40分

75 とはずがたり :2006/12/21(木) 23:07:56
10月の出生数3.8%増、離婚は7カ月連続減
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061221AT3S2101K21122006.html

 厚生労働省は21日、10月の出生数が9万6853人と、前年同月を3.8%上回ったと発表した。出生数は2月から7カ月連続で伸びた後、9月に横ばいに転じたが、再び持ち直した。1―10月の合計は2005年の同期間より2万人超多く、通年で前年を上回る公算が大きい。一方、来年4月に厚生年金の離婚分割制度が始まるのを前に、離婚件数は7カ月連続で減少した。

 人口動態統計(速報)で明らかになった。

 出生数を押し上げているのは主に団塊ジュニア世代(1971―74年生まれ)。景気回復を背景に、今年に入って結婚や出産が増えている。国立社会保障・人口問題研究所が20日に発表した将来推計人口でも、1人の女性が生涯に産む子どもの平均数を示す合計特殊出生率は、06年は1.29と前年を0.03ポイント上回るとしている。

 一方、10月の離婚は2万1337件と、前年を751件(3.4%)下回った。離婚件数は8月以降、大幅に減った。厚生年金で、別れてもそれぞれの口座に直接年金を振り込む新制度が、来年4月以降に離婚する夫婦から適用されるためとみられる。 (21:21)

76 とはずがたり :2006/12/21(木) 23:13:40
>50年後は1.3人で1人を支えなければならない計算だ。
今のうちに年金の原資貯めとけないのかね?

65歳以上、5人に2人・50年後の人口推計
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061221AT3S2001V20122006.html

 50年後は5人に2人が65歳以上――。厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が20日に発表した将来推計人口は、「超高齢社会」の姿を改めて描き出した。50年後の人口ピラミッドは足元がえぐれた形になり、少子高齢化が加速していく実態を印象づけた。社会保障や経済成長の重しになるのは確実で、制度の見直しや少子化対策の強化は避けられない。

 2005年と55年を比べると、65歳以上の人口は2576万人から3646万人へと4割増加。人口に占める割合も20%から41%に高まる。

 一方、15―64歳の生産年齢人口は8442万人から4595万人と46%も減る。現在は高齢者1人を現役世代3.3人が支えているが、50年後は1.3人で1人を支えなければならない計算だ。

 こうした人口構成のゆがみは、現役世代の保険料を高齢者への給付に充てる年金制度に打撃を与える。厚労省の04年の試算に新推計の出生率を当てはめると、約20年後に年金を受け取り始める世代の額は、現役世代の収入に対して48%前後となる見通し。(07:01)

77 名無しさん :2006/12/23(土) 07:12:34
目を引くのは、記事中のグラフ。ジョークとしか思えない。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/img/20040611mh08.gif

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20040611mh08.htm
出生率 東京1.0割る

全国は1・29 2003年

合計特殊出生率の実績と推計値
 厚生労働省は10日、2003年の人口動態統計(概数)を正式に発表した。1人の女性が生涯に産む子供の数(合計特殊出生率)は、前年の1.32を大きく下回り、過去最低の1.29となった。全国で最も合計特殊出生率が低い東京都では0.9987となり、全国で初めて1.0を割り込んだ。急速な少子化の進展は、年金改革関連法の前提を崩し、社会保障制度に影響を与えるだけでなく、労働力人口減少など経済成長にも懸念材料となるのは確実だ。

 人口動態統計によると、2003年に生まれた子供の数は、前年より3万27人少ない112万3828人となり、2001年から3年連続で減少。厚労省は、出生率低下について〈1〉2000年や2001年に比べ、2003年の結婚件数が減少した〈2〉女性の出産年齢が上昇している――などと分析している。

 同統計によると、2003年に結婚したカップルは、74万220組で、前年より1万7111組減少。女性が1人目の子供を産む平均年齢は、2003年は28.6歳となり、1965年の25.7歳より約3歳上昇した。

 出生率の低下は、政府の予測を上回る速さで進んでいる。政府が2002年1月に公表した将来人口推計(中位推計)では、2003年の合計特殊出生率は前年実績値と同じ1.32にとどまるとしていたが、実際には大きく下回った。

 年金改革関連法は、この人口推計に基づき、保険料と給付水準についての財政見通しを計算。新たに厚生年金を受給する人の給付水準(夫が40年加入、妻が専業主婦のモデル世帯の場合)について、2005年度から引き下げ、2023年度以降は現役世代の平均的所得の50%を確保するとしている。少子化傾向が継続すれば、年金財政の見通しに狂いが生じる。

 厚生労働省は「出生率低下は、一時的なものだと判断している。これによって、すぐ年金財政の見通しが狂うことはないが、動向を注視したい」としている。

78 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2006/12/23(土) 13:28:41
【06逗子市長選 自立の街】
<上>50年で県内一高齢の年
2006年12月05日
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000150612050001

  芥川賞を受賞した小説「太陽の季節」を、石原慎太郎氏が発表したのが55年。既成概念にとらわれない若者を描いた作品は、社会に衝撃を与えた。石原氏が少年期から移り住んだ逗子は、小説の舞台として登場する。


  その年に3万8091人だった逗子市の人口は5万8469人(今年11月1日現在)に増えた。


  ●4人に1人老年


  だが、約50年の歳月が過ぎ、「若者の街」はいまや県内一の「高齢化の市」になった。


  65歳以上の老年人口(昨年10月現在)は25・3%で、横浜市の16・9%、川崎市の14・6%をはるかに上回る。


  50年間(55〜05年)で、人口構成はこう変わった。


  0〜19歳 40%→17%
  20〜39歳 33%→24%
  40〜59歳 20%→27%
  60〜79歳 7%→27%
  80〜99歳 0%→6%


  ●売れるステッキ


  目抜き通りの逗子銀座商店街に、「ステッキいろいろ」という表示のある店がある。洋傘専門店を経営する城谷勲さん(69)は、市民の年齢の重ね方を文字通り足元から見守ってきた。


  先代がほぼ50年前から傘とステッキの販売を始めた。ソフト帽をかぶった男性のおしゃれ用としてステッキは使われていた。ひざや腰を痛めた女性用が出だしたのは40年ほど前からだ。


  身長や腕の長さに合わせてステッキの長さを調整している。女性客が8割を占め、バッグにも入るように多くが折りたたみ式だ。花柄や勾玉(まがたま)形の文様が入った派手めのものが人気が高く、「洋服に合わせて」とファッション性を重視する客が多い。毎年、春を迎えて暖かくなると、一日に10本も出ることがある。


  ●病院に救急態勢


  高齢化は、しかし、市の財政を確実に直撃している。


  市が誘致を進めてきた総合的病院に、鎌倉市の社会福祉法人聖テレジア会が内定したと発表があったのは、今年10月だった。


  聖テレジア会は11月27日、病院開設の事前協議を県に申し入れた。進出の条件について、市との間で話し合いが続いている。


  高齢者に配慮した救急態勢を敷くことで合意している。高齢者に多い脳梗塞(のうこうそく)、脳出血を含む脳卒中に対応するため、週2回ではあるが、神経内科は24時間態勢をとる。


 ただ、問題は経費の負担だ。社会福祉法人側は、小児科や産婦人科も含め、場合によっては1億円以上にも上るとみられる救急態勢の委託料を求めている。これに対し、長島一由市長は「任期中の決定は無理」とし、判断は新市長に先送りした。


               ◇


  2期務めた長島市長の勇退を受け、自民・公明両党と民主党の推薦候補が対決する逗子市長選が10日投開票される。中堅市でありながら、逗子の市長選は過去、全国的な注目を集めてきた。80年代から90年代初頭にかけての米軍池子住宅建設をめぐる対決、長島市長が31歳で初当選した98年は全国最年少市長として脚光を浴びた。


  「自治」に積極的と映る気風は、じつは1950年の「独立」にさかのぼる。戦時中に軍部の要求で強制合併させられた横須賀市から、住民投票によって分離した。その「自立の街」がどう変わろうとしているのかを探る。(山元一郎)

79 とはずがたり :2006/12/23(土) 14:05:11
>>77
凄いっすね。思わず保存しときます。

合計特殊出生率の実績と推計値
http://0bbs.jp/tohazugatali/img13_18

80 とはずがたり :2007/01/02(火) 11:45:18

沖縄多良間島 出生率3.14 日本一の子だくさん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070101-00000005-maip-soci
1月1日9時51分配信 毎日新聞

 沖縄本島から約360キロ、石垣島と宮古島の間に浮かぶ多良間島。人口約1400人で、昨年度は18人の赤ちゃんが生まれた。合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数に相当)は3.14。日本一の子だくさんだ。
 日本の少子化は深刻さを増している。出生率が2.08を下回ると人口減が始まるが、05年は1.26。晩婚化や不況が影響しているともいわれる。
 多良間島には病院も高校もない。大人になって就ける仕事も少ない。それなのに、なぜ子だくさんなのか。保育園から中学まで1校で、1学年1クラス。大人たちに見守られ、元気に育っていく子どもたちに、日本の明るい未来は見えるか? 【北川仁士】
 ◇みんな自分の子
 沖縄・宮古島からプロペラ機で20分。淡く色を変えていく海の先に、白い砂浜で包まれただ円形の多良間島が浮かぶ。
 歳末の空港。年越しに帰郷する人が次々とタラップを下りる。「久しぶりだなぁ」。人口1400人。知らない顔はない。
 集落に近いサトウキビ畑で、本村夏子さん(38)が収穫に追われていた。沖縄本島の名護市から嫁ぎ、1歳から11歳の5人の子を育てる。病院がなく、お産のたびに飛行機で宮古島に渡る。子どもの具合が急に悪くなった時も、ヘリで搬送するしかない。
 それでも夏子さんは「ここの大人はみんなが自分の子のように気にかける。1人で悩むことはない」という。子どもが1日外に顔を見せないだけで、近所の人たちが「どうかしたの?」と心配してくれる。
 子どもたちは15歳で親元を離れ、自立する。高校がないからだ。めいの由貴乃ちゃん(14)も4月から宮古島で1人暮らしを始める。
 同級生は16人。幼稚園から中学までずっと一緒だった。「いいところもいやなところも、お互いよく知っている」。けんかはするけれど、いじめや不登校なんてない。
 少し前まで、船に2時間乗り、欲しい服を買いに出た。今はインターネットで何でも手に入るけれど、「外の世界も見てみたい」と少し思う。
 でも「やっぱり多良間が一番」と、先輩たちは言う。県立宮古高校3年の古謝(こじゃ)友恵さん(18)は「ここには何もないけれど、家族と家族同然の友達がいる。離れて初めて分かった」。元旦、18人の同級生全員が砂浜に集まり、初日の出を眺めながら、自分たちと島の未来を語り明かす。
 出生率「3.14」の島には、塾もコンビニエンスストアもない。代わりに「すべての子は宝」という、揺るぎない思いがある。

最終更新:1月1日9時51分

81 とはずがたり :2007/01/06(土) 20:30:06
雑記帳:「結婚したくない」が急増 成人式調査
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070107k0000m040029000c.html

 ◇結婚情報サービス「オーエムエムジー」が8日に成人式を迎える独身男女587人に恋愛・結婚観を聞いたところ、「結婚したくない」が20.6%を占め、前年の16.5%を大幅に上回った。

 ◇理由(複数回答)のうち、男性のトップは「金がかかる」(52.7%)だが、女性は「一人の方が気楽」(63.6%)。結婚に興味はあるが金銭面の不安から非婚を選ぶ男性に対し、結婚そのものに興味がない女性像が浮かぶ。

 ◇交際中でないのに「相手は不要」という女性も32.3%を占め男性の20.9%を大きく引き離している。男性が猪突(ちょとつ)猛進しても、壁は想像以上に分厚いかも。【石原聖】

毎日新聞 2007年1月6日 18時41分

82 とはずがたり :2007/01/07(日) 12:54:43

転入「家族との同居」最多 県の人口移動理由実態調査
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070106c

 県調査統計課がまとめた人口移動理由実態調査(16年10月?17年9月)によると、県内への転入者の3分の1が「家族との同居」を主な理由に挙げたことが分かった。

 一方、県外への転出者は半数超が「就職」「転勤」など仕事関係の理由だった。いずれも前回調査(15年10月?16年9月)とほぼ同じ傾向となっている。

 調査対象となった1年間の県内転入者は1万6987人(前回調査比728人減)、県外転出者は2万1438人(同348人増)。転出者が転入者を4451人上回っており、この差は前回調査に比べて1076人拡大している。

 県内転入者の理由で最も多かったのは「家族と同居」で34・0%。親の面倒を見るためにUターンしたケースなどが考えられる。次いで「転勤」が17・2%。「転勤」に「転業・転職」「就職」「家業後継」を合わせた仕事関係4項目の合計は37・6%だった。

 一方、県外転出者の理由では「就職」が27・3%でトップ。転校を含む「進学・卒業」が18・8%、「転勤」が17・9%と続いた。同様に仕事関係4項目の合計は56・5%を占めた。
(2007/01/06 09:46 更新)

83 とはずがたり :2007/01/08(月) 13:35:18
面白いので全部転載。
高齢化の問題は殆どがその移行過程での老齢人口比率の一時的な激増をどうやって一時的に比率の下がる若年層人口で支えて行くかに集約されると思う。この時期だけはその両隣の世代の負担を仰がねばならないだろう。それが済んだら今より少ない人口で快適で環境に優しく生活できるのだろうし少子化は良いことかもしれぬ。経済は増えすぎる人口をも抑制する力があるのだなぁ。アフリカ等の人口爆発が経済的に抑制されるのは何時になるのか?

人口が減ってどこが悪いのでしょう
2006年12月21日 木曜日 宋 文洲

 「少子化」と「人口減少」という言葉は、誰もが前向きにとらえません。「このまま減り続けると…」日本人がやがて恐竜のように地上から絶滅するような杞憂が横行しています。

 しかし、今日もあなたとあなたのご家族が世界でも珍しい狭い住宅に住み、世界でも珍しい込み合う電車に乗り、いつやってくるか分からないリストラの恐怖に怯えています。これは人が多いからです。

 為替レートで見れば日本人の所得は紛れもなくトップレベルですが、別荘を持ったり、ヨットを楽しんだりする日本人は何人いるでしょうか。欧米と比べて日本人が豊かな暮らしを満喫できないのは、無駄や規制や公共事業なども関係していますが、狭い国土に密集して暮らすために不動産など居住にまつわるコストが必要以上にかかり、余暇や遊興にお金を回しにくいこともあるかと思います。

日本の人口密度は中国よりはるかに高い

 ご存じの通り、中国は人が多すぎて困っています。しかし、そんな中国の人口密度は、日本よりはるかに低いのです。「日本には生活に適する地域が少ない」と解釈する専門家が多いようですが、技術力と経済力を備えればインフラ整備が進み、住めない土地も人間が住めるようになるケースが多いです。

 戦前では今よりずっと人口が少なかったのに海外に移民させた日本ですが、なぜ戦後にこれだけの人間を増やしても大丈夫なのでしょうか。それは明らかに経済力と技術力のお陰です。このことは砂漠に国家を建設したイスラエルを見ても分かります。

 しかし、日本の絶対面積は変わっていないのです。日本列島にもう十分に大勢な人々が住んでいることは、通勤や居住など日々の生活の実感や、データなど定量面から見ても分かることです。しかし、不思議なことに多くの人々が、人口増こそが日本にとって重要だと考えてしまいます。

 産業界の人は消費人口が減ると市場が萎むと危惧します。政治家と官僚は若い人が減ると年金が足りないと心配します。有識者は人口が減ると日本人が居なくなると恐れます。

 グローバル経済の恩恵を受けて大勢の人口を養えるようになった日本ですが、ゆっくりした人口減にも怯える企業は日本の人口減を心配する前に自社のグローバル展開を心配した方がいいと思います。

 年金は若い人が増えないから問題になったのではなく無駄遣いとそれに起因する不加入が原因です。人口を増やし続けることは老齢化対策の邪道です。増やした人もいずれ老人となります。増やさなくても「老齢化」の後に必ず「正常化」や「若年化」がやってきます。

84 とはずがたり :2007/01/08(月) 13:35:50
>>83-84

人口も自然現象、上下があってよいはず

 人口は増える時もあれば、減る時もあります。それを決めるのは個々人の勘です。1億人以上の人々が体を張って「人口を減らすべきだ」と言っているから、それはそれなりの深い理由があるはずです。株の世界も同じですが、一見合理性に欠ける個々の投資家の投資行為によって形成された相場は不思議に合理性に富んでいます。
 「このまま人口が減り続けると…」という議論はほとんど杞憂です。それはお腹が空いていないために食べない子供を見て「このまま食べないと餓死する」と考えるようなものです。そんなひ弱な人間たちではありません。つい最近までは国の公共投資も企業の製品戦略も「このまま増えていく」ということを前提にしていたのではありませんか。

 僕の議論が間違っているかもしれません。なら逆説で考えてみましょう。仮に人口を増やすとして、この島国の日本に適切な人口数はどのくらいなのでしょうか。1億5000万人、それとも2億人でしょうか。まさか10億人と思わないでしょう。日本にとって、どのくらいの人口が妥当な数かということを考えず、とにかく増やすというのは、近視眼的だと思います。上下水道が整備され、少人数で充実した教育ができ、居住面積の広い家屋に住めるような「美しい国」にするには、もしかしたら8000万人が妥当かもしれませんし、今より多くても美しい国をつくれるかもしれません。

 中国で生まれたからなのでしょうか、今の日本が「人は多いほどいい」という強迫観念にとらわれている理由が、僕にはさっぱり分かりません。分かるのは昔、毛沢東が人口を増やす必要があるということを言っていたことです。その中国は、一人っ子政策で人口抑制をしてきているのだから皮肉なものです。

 高齢化も社会問題として誰もが口にしますが、高齢化は戦争がもたらした不自然な年齢構成であると同時に、人口構成の正常化への準備でもあります。人はやがて死亡していくので、不自然な若年化も高齢化も必ず時間とともに解消されていきます。

 経済と消費の立場で人口の多寡と構成に危機感を持つよりも、豊かな自然を守りながら、個々の生活者の幸福を高めることをもっと議論されるべきではないかと思います。「少子化」が進んでいるのは、大多数の日本人にとって潜在意識の中で賛成していることが顕在化しているたのだと思います。

85 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2007/01/12(金) 23:18:10
3%はかつてよりもかなり低下した印象だけど、高齢化とも関係?

家計貯蓄率さらに低下3・1%、過去最低を更新
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070112i415.htm?from=main4

 内閣府が12日発表した2005年度の国民経済計算(確報)によると、家計の可処分所得のうちどれだけ貯蓄に回ったかを示す「家計貯蓄率」は3・1%と、前年度より0・3ポイント低下し、過去最低を更新した。

 低下は8年連続で、ピークの1975年度(23・1%)の7分の1以下になった。高齢化が進み、貯蓄を取り崩して生計を立てる世帯が増えているためだ。

 家計の所得から税金や社会保障費を引いた「手取り収入」を示す家計可処分所得は、前年度比0・7%増の290兆3000億円と2年連続で上昇した。

(2007年1月12日22時12分 読売新聞)

86 とはずがたり :2007/01/12(金) 23:24:02
>>85
凄い減らしっぷりですねぇ・・。日本人に貯蓄の美徳は最早無いのかも。
生活を楽しむようになったのなら良い事だけど,生活苦で見通し無く資産食いつぶしている家計も多かったりするんですかねぇ?
>家計貯蓄率さらに低下3・1%、過去最低を更新
>低下は8年連続で、ピークの1975年度(23・1%)の7分の1以下になった。

87 とはずがたり :2007/01/16(火) 01:16:25

2007年を斬る: 自立せよ、団塊世代!
あなたも“財政的幼児虐待”の加害者になっていませんか?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070110/116662/
2007年1月11日 木曜日 大林 尚
団塊の世代  2007年問題  少子高齢化  社会保障

 日本は人口が過密で慌ただしい。人が減ったらゆとりが広がり、日本人の幸せ度も増す。だから人口減少は歓迎すべきだ──。

 などとしたり顔で話す“有識者”が多いことに、うんざりしてきた。こうした主張はちょっとばかりお洒落に聞こえるし、語り手がインテリっぽくも見える。だが、人口減少歓迎を唱えるのはたいていが58〜60歳の「団塊の世代」か、それより上の世代だ。30年後、50年後に自身がこの世にいない人の無責任発言である。

世代間不均衡の上にもう「あぐら」はかけない

 人口減少は今世紀の日本にとって最大の試練であることは間違いない。特に辛いのは、団塊世代(1947〜49年生まれ)と団塊ジュニア世代(1971〜74年生まれ)の2つの大きな塊が相次いで高齢化のピークに達する前半の50年間だ。働く人すなわち納税者が減り、高齢化の加速度は増す。医療、年金など社会保障制度を支える若い層は先細りになり、税金や保険に関する一人ひとりの負担が高まる。

 マクロ指標を見ると、日本は特に「世代間先送り」の傾向が強い。

 ある国で1年間に集められた税金の総額を、その年の国民所得で割った値を「租税負担率」という。日本の租税負担率はどの程度か。2006年度は23%。ヨーロッパの主要3カ国のどの国よりもかなり低い。ドイツは28%、フランス36%、イギリス36%だ(いずれも2003年)。アメリカはどうか。日本より重税感は小さいという先入観を抱きがちだが、実は23%(2003年)と日本と同じ程度だ。

 では、租税負担率に社会保障負担率(国民所得に対する社会保険料の総額の比率)を合わせた「国民負担率」はどうか。日本は37%、アメリカは31%だ。この国民負担率には国や地方自治体の借金、つまり財政赤字が含まれていない。それは、今から生まれてくる将来世代の肩に税負担となってのしかかってくる。

 そこで、国民負担率に国民所得に対する財政赤字の残高の比率を足した「潜在的国民負担率」を見ると、日本が43%、アメリカは38%。ヨーロッパ諸国はおしなべて高く、イギリス51%、ドイツ58%、フランス66%。高福祉国スウェーデンは71%だ。

 ただしスウェーデンのサラリーマンやOLが給料袋から7割をさっぴかれているというわけではない。国民負担率は一国経済の規模に対して、企業が払う分を含めて税や社会保障の負担がどの程度かを示すマクロ指標である。スウェーデンは高負担国には違いないが、個人に対する税金は所得税などより消費税の方が基幹的な役割を果たしており、必ずしも個人の可処分所得が劇的に少ないわけではない。

 要するに、日本では潜在的負担率と国民負担率の差の大半が国や自治体による膨大な借金の「世代間のツケ回し」によるものなのだ。国債が満期を迎えれば借金を国民に返すか、新しく国債を出して借り換えねばならない。日本の財政運営は借り換え、借り換えの連続だが、いずれは利息とともにきっちり返す日が来る。その時、財源はどこから出るのか。その時代の納税者にほかならない。

88 とはずがたり :2007/01/16(火) 01:17:20
>>87-88

2007年を斬る: 自立せよ、団塊世代!
あなたも“財政的幼児虐待”の加害者になっていませんか?
2007年1月11日 木曜日 大林 尚
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070110/116662/?P=2
団塊の世代  2007年問題  少子高齢化  社会保障

 世代間のツケ回しは日本に限ったことではない。米ボストン大学経済学教授のローレンス・J・コトリコフ氏は世代間格差に関する専門家で、「ミスター世代会計」の異名を取る。氏の推計によるとアメリカの現在の勤労世帯とこれから生まれてくる将来の勤労世代とが生涯に負担する税金を公平均等に“ならす”ためには、現在の個人・法人の所得税を78%も上げなければならないという。

 つまり、現世代の負担が軽く、将来世代の負担が重いというアンバランスが大きいということ。ミスター世代会計はこの現実を「財政的幼児虐待」という言葉を使って厳しく批判している。

「世代間のツケ回し」が少子高齢化に拍車をかける

 日本で少子化になかなか歯止めがかからない理由が様々に語られているが、筆者はこの"財政的幼児虐待"こそが真因ではないかと考えている。自身に利が及ぶことはないと分かっているにもかかわらず、生まれながらにして、せっせと借金を返すことを運命づけられている将来世代。その親の気持ちを慮れば、負担がどこまで増大するか分からない国に子供を生み残して、親としての責任が果たせるだろうかという潜在的な危機意識があったとしても不思議ではない。虐待に遭うと分かっていて子供を産みたいと思う親は多いはずがない。

 現在の高齢世代はどの程度の「財政的優待」を受けているのか。まず保有資産の額。家計調査などによると貯蓄額は全世帯平均の1200万円に対して、70歳以上の世帯は2500万円。貯蓄から借金を差し引いた純貯蓄に住宅や土地などの実物資産を加えた資産額は全世帯が4400万円、70歳以上は7000万円だ。もっとも、所得のすべてを年金か恩給に頼っている高齢世帯も64%ある。苦しい生活を強いられている世帯と豊かな資産を持つ世帯。“財政的幼児虐待”を止める責任を負っているのがどちらかは言わずもがなだ。

 2005年版の経済財政白書は日本版の世代会計を載せている。1943年より前に生まれた世代は生涯を通じると所得税や消費税、社会保険料などの負担総額より政府部門から受け取る受益総額の方が約4900万円多い。50代は約1600万円の受け取り超。しかし、20代は約1600万円の支払い超に転じ、将来世代の支払い超は4500万円に達する。

意識改革抜きでは進まない世代間格差の解消

 結論は明らかだ。団塊世代を中核とする50〜60代に少し遠慮してもらわなければならない。

 2007年問題とは団塊世代の一斉退職に伴って生じる諸問題のことである。企業における技能伝承の断絶などが問題になっているが、納税者として社会を「支える側」から社会に「支えられる側」に180度立場を変える人が大量に生まれるということでもある。

 彼らが定年を迎え65歳になって受給する年金の額は、今の水準でははっきり言って“もらいすぎ”である。もちろん、彼ら、彼女ら一人ひとりに罪はないが、この厳しい現実を直視して皆が考え方を変えていかなければならない。そろそろ、そういうことを真正面から議論すべきときが来ているのではないか。

 昨年来、世間の関心は格差問題に向いている。今夏の参院選も格差是正がキーワードになろう。だが所得や資産の格差、地域間の経済格差と違い、時間軸を伴う世代間格差は健全でたくましい想像力がなければ見えてこない。投票権を持たない若者層やこれから生まれてくる子供たちが財政的虐待の被害者であるという事実をどう受け止めるべきか。将来世代の選択肢を狭めないためにも団塊世代が自発的に若年世代から「自立」することを期待したい。この世代がそれを自覚すれば人口減少歓迎論も影を潜めるはずだ。

89 とはずがたり :2007/01/16(火) 01:25:20
>>87-89

●「租税負担率」…ある国で1年間に集められた税金の総額を、その年の国民所得で割った値
※日本の租税負担率:2006年度は23%。ヨーロッパの主要3カ国のどの国よりもかなり低い。ドイツは28%、フランス36%、イギリス36%だ(いずれも2003年)。アメリカはどうか。日本より重税感は小さいという先入観を抱きがちだが、実は23%(2003年)と日本と同じ程度だ。

●「国民負担率」…租税負担率に社会保障負担率(国民所得に対する社会保険料の総額の比率)を合わせた率
※日本は37%、アメリカは31%だ。この国民負担率には国や地方自治体の借金、つまり財政赤字が含まれていない。それは、今から生まれてくる将来世代の肩に税負担となってのしかかってくる。

●「潜在的国民負担率」…国民負担率に国民所得に対する財政赤字の残高の比率を足した比率
※日本が43%、アメリカは38%。ヨーロッパ諸国はおしなべて高く、イギリス51%、ドイツ58%、フランス66%。高福祉国スウェーデンは71%だ。

※※ただしスウェーデンのサラリーマンやOLが給料袋から7割をさっぴかれているというわけではない。国民負担率は一国経済の規模に対して、企業が払う分を含めて税や社会保障の負担がどの程度かを示すマクロ指標である。スウェーデンは高負担国には違いないが、個人に対する税金は所得税などより消費税の方が基幹的な役割を果たしており、必ずしも個人の可処分所得が劇的に少ないわけではない。

※※ 要するに、日本では潜在的負担率と国民負担率の差の大半が国や自治体による膨大な借金の「世代間のツケ回し」によるものなのだ。国債が満期を迎えれば借金を国民に返すか、新しく国債を出して借り換えねばならない。日本の財政運営は借り換え、借り換えの連続だが、いずれは利息とともにきっちり返す日が来る。その時、財源はどこから出るのか。その時代の納税者にほかならない。

●米ボストン大学経済学教授のローレンス・J・コトリコフ氏は世代間格差に関する専門家で、「ミスター世代会計」の異名を取る。氏の推計によるとアメリカの現在の勤労世帯とこれから生まれてくる将来の勤労世代とが生涯に負担する税金を公平均等に“ならす”ためには、現在の個人・法人の所得税を78%も上げなければならないという。

 現在の高齢世代はどの程度の「財政的優待」を受けているのか。まず保有資産の額。家計調査などによると貯蓄額は全世帯平均の1200万円に対して、70歳以上の世帯は2500万円。貯蓄から借金を差し引いた純貯蓄に住宅や土地などの実物資産を加えた資産額は全世帯が4400万円、70歳以上は7000万円だ。もっとも、所得のすべてを年金か恩給に頼っている高齢世帯も64%ある。→★資産の補足の問題はあるにせよ高齢者を一律に弱者として保護するのは誤りであろう。

 2005年版の経済財政白書は日本版の世代会計を載せている。1943年より前に生まれた世代は生涯を通じると所得税や消費税、社会保険料などの負担総額より政府部門から受け取る受益総額の方が約4900万円多い。50代は約1600万円の受け取り超。しかし、20代は約1600万円の支払い超に転じ、将来世代の支払い超は4500万円に達する。 →★批判を懼れず指摘すると富裕高齢層が大量に死去する段階になって相続税の大量税収時代が来る?

90 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2007/01/20(土) 11:29:52
県内最大級の事業所内託児所
富山「インテック」 富山讀賣

 育児中の働く女性を支援しようと、情報処理会社「インテック」(富山市牛島新町)が、本社そばに事業所内託児所を併設する新築ビルを建設し、19日、完成記念式典が行われた。駅北地区の近隣企業で働く人も利用できるといい、開所は3月30日の予定。

 ビルの名称は「インテックキッズビル」。鉄骨造り4階建てで、延べ床面積は約920平方メートル。当面は1、2階を託児施設、3、4階を同社の食堂や会議室として活用する。屋上は子どもの遊び場として砂場と簡易プールを設けた。

 受け入れ対象となるのは0〜6歳の未就学児。定員50人だが、開所当初の受け入れは20人となる見込み。職員は保育士6人と事務員1人を配置する。利用時間は月〜土曜の午前8時半〜午後6時半。平日は午後9時半までの延長もできる。

 同社によると、事業所内託児所としては県内最大規模で、インテックと同社グループ会社の従業員のほか、近隣の企業に勤める人も利用できる。利用者が増えれば、今後、全館を託児所にすることも検討する。

 建設費は約2億5000万円。防犯対策に力を入れたのが特徴で、監視カメラや赤外線侵入センサーなどを設けた。普段からビルを施錠し、カードによる入退出管理を行う。

 利用料金は、インテックと同社グループ会社の従業員が月額2万5000〜3万円。ほかの利用者は同2000〜3000円ほどの割り増しとなるという。

(2007年1月20日 読売新聞)

91 とはずがたり :2007/01/20(土) 14:05:47

出生率「40年に1.75可能」・社保審推計、理想の条件下なら
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070119AT3S1902619012007.html

 社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の人口構造の変化に関する特別部会は19日の会合で、国民が持つ結婚や出産についての希望がすべて満たされた場合、直近の推計で1.25とされた2040年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの推定数)が1.75にまで高まるとする見通しを示した。

 厚労省の国立社会保障・人口問題研究所が昨年12月に公表した新しい将来推計人口は、日本の出生率が40年時点で1.25、55年で1.26で安定するとした。今回の試算は効果的な少子化対策を実施した場合にどれくらい改善が可能かを国民に示す狙い。厚労省は「目標値ではない」と説明している。

 厚労省などが実施した意識調査に基づき計算した。現在、若年世代の9割が結婚を希望し、平均で2人以上の子どもが欲しいと答えていることから、理想通りなら2040年の出生率は1.8程度になる。実際には離婚や死亡の影響で3―4%程度は低下するため1.75を最善のシナリオでの潜在出生率とした。 (23:05)

92 とはずがたり :2007/01/20(土) 14:06:04

仏の出生率、2.005に上昇・欧州一の多産国に
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070117AT2M1602116012007.html

 仏国立統計経済研究所(INSEE)が16日発表した2006年の人口動態統計によると、同年の出生率が2.005に上昇した。「欧州一の多産国になった」(人口問題研究部)としている。子育て支援策の整備を受けて働く女性の高齢での出産や3人目以上の出産が増え、婚外子も増加している。

 同年の出生数は前年比2万3100人増の83万900人で、過去25年で最多だった。この結果、15―50歳の女性が一生の間に生む子供の数を示す合計特殊出生率(速報値)は前年比0.062ポイント上昇し、統計がさかのぼれる1980年以降の最高を更新した。

 第一子の出産年齢は29.8歳と「晩婚・晩産」傾向は続くものの、30代以降の第二子、第三子の出産が増えている。婚姻件数は減少しているが、事実婚の増加が出産増を支えている。また、移民の出生率が平均より高いため、過去の移民受け入れが出生率上昇につながっている。

 仏の出生率は1990年代に1.6まで低下した後、各種手当や育児休業など出産・育児支援策が拡充され、上昇に転じた。(パリ=野見山祐史)(01:53)

93 とはずがたり :2007/01/31(水) 03:01:25
【廃県置圏】
アジア圏 海を渡る結婚根付く
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000130701060001
2007年01月06日

(山形)県内に住む外国人の国籍別の割合
中国 3201人(41.6%)
韓国・北朝鮮 2159人(28.0%)
フィリピン 871人(11.3%)
ブラジル 399人(5.0%)
その他 1073人(13.9%)

 アジア各国の手料理が並ぶと、会場に食欲をかき立てる香りが広がった。タイカレー、キムチ鍋、中国のギョーザなどがずらりと並ぶ。

 昨年12月、天童市の日本語教室などが催したクリスマス会で、県内に住む外国人が祖国の味を披露しあった。多くは国際結婚した女性たち。この日は、家族も含め200人以上が参加した。

 県内の外国人登録者数は、増え続けている。県国際室によると、05年末で7703人。20年前の7倍以上にのぼる。うち78%が女性だ。中国、韓国・北朝鮮、フィリピンが全体の8割を占める。

 クリスマス会に参加した加藤義典さん(53)と韓国出身の美恵子さん(45)夫妻も97年、国境を越えて結ばれた。来日時は「山形という地名も聞いたことがなかった」。もちろん、日本語も話せなかった。2人は、身ぶり手ぶりと「日韓」「韓日」の二つの辞書で気持ちを伝え合った。

 来日1年目が終わる頃、美恵子さんの「世界」が大きく広がる出来事があった。地元ボランティアが主催する「話そう日本語天童教室」に通い始めたことだ。

 教室には、東アジア出身の女性10人ほどが通っていた。「初めて同じ国の友人ができた。母国語で話せて安心した」。教室を通した交流はさらに広がっていく。

 当時、生徒の半数以上が他の教室と「掛け持ち」していた。昼間は山形市内の教室に行って、夜は天童市へ通う。美恵子さんは二つの教室を行き来する人に韓国出身者を紹介してもらい、またその紹介で友人を増やした。最上地方から通う人もおり「尾花沢市や大石田町にも韓国人の知り合いができた」。

 県国際交流協会によると、県内の日本語教室は38カ所。授業料がかからず、同じテキストを使う教室も多く、気軽に掛け持ちする外国人も少なくない。教室を中心に新たな「圏」が生まれている。同協会も「外国人にとって、日本語を学ぶ以上に大きな存在となっている」と指摘する。

 14日に天童市である「平成鍋合戦」で美恵子さんは、日本語教室の一員として鶏肉を使った韓国料理タットリタンを作る予定だ。芋煮はもちろん、庄内の黒豚、最上川の川ガニなど郷土色豊かな鍋に国際色が加わる。

94 とはずがたり :2007/01/31(水) 03:01:43
>>93-94

 ∞ 町や村が仲人に

 県内に住む外国人の特徴は、数字に表れる。在留資格は「日本人の配偶者等」と「永住者」の二つが50・9%を占める。飲食店勤務など労働目的でない、国際結婚をした女性たちの多くが持つ資格だ。全国平均は30・3%、宮城29・8%、福島41・9%と、二つの資格の比率は山形が全国でも突出している。

 増えたきっかけは、85年、男性の未婚率の高さに悩んだ朝日町が企画した事業だ。職員が男性2人とフィリピンに渡り、現地の女性との縁組に成功。翌年までに9組の夫婦が誕生した。大蔵村や戸沢村でも仲介が始まった。

 町政策推進課の菅井和広さん(56)は、当時の係長。珍しかった国際結婚を説いて歩いた。「外国人に対する差別意識もあって、理解を得るのが大変だった」と振り返る。

 9組は円満な家庭を築いたが、町の仲介は翌年で終わる。菅井さんは「当初目標としていた10組に近づいたため」と説明する。だが「人身売買」と批判を受けたことも中止の背景にあったとみられる。

 行政が開けた小さな穴は、民間参入で一気に広がった。

 長井市の佐藤雪男さん(72)は、以前に中国残留孤児を引き受けた経験を生かし、年前に国際結婚の仲介会社を立ち上げた。95年、中国・黒竜江省方正県と協議書を締結。中国の女性と県内の男性との仲介を始めた。昨年までに40組が誕生、離婚した夫婦は2組だ。

 ∞ トラブルも発生

 佐藤さんによると、悪徳業者も多く、結婚後、女性が数カ月でいなくなるケースや、仲介者が情報を正確に伝えず、結婚後にトラブルになることもあるという。

 00年の国勢調査によると、海外から県内への転入者は3639人。新潟や秋田から転入する日本人より多い。行政の先駆的な取り組みで始まった交流は今、日本語教室が支える「山形のアジア圏」となって、県民のすぐそばにある。

■県内在住外国人の
 市町村別人数■
1 山形市 1344
2 鶴岡市  880
3 酒田市  694
4 米沢市  583
5 天童市  451
6 寒河江市 431
7 新庄市  418
(05年12月末、県国際室)

95 とはずがたり :2007/01/31(水) 03:48:13

30男なぜ結婚できないのか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000008-gen-ent&kz=ent
1月28日10時1分配信 日刊ゲンダイ

 なるほど、これでは少子化が進むはずだ。昨年末に発表された最新のデータ(05年版国勢調査)で驚くべき現実が浮き彫りになった。30代前半男性の2人に1人(47.1%)が独身で、同じく女性も3人に1人(32.0%)は独り身だったのだ。確かに周囲を見渡すと、30代の独身男女がゴロゴロいる。彼らの親世代が所帯を持った30年前、40年前にはこんなことは考えられなかった。結婚がすべてとは言わないけれど、一体なぜ30代は結婚できないのか?

●家庭より自由な付き合い
「結婚? ダメっすよ。家庭を持ったら自由に遊べないでしょ。たとえば、今夜友達にスキーに誘われたって即答できないし、合コンだってパス。遊びが制限されるくらいなら、ひとりのままの方が気が楽です」(33歳の営業マン)
 現在の“友達付き合い”から外れるのが怖いのだ。「一度断ると、連絡が来なくなる」とも言う。人付き合いの輪など、年齢や会社でのポジション、住む地域によって次々に変わるもの。生涯の伴侶より大事だとは思えない。たかが携帯とメールでつながるグループではないか。

●妻よりモノ

「30代の男たちはオタク的趣味の世界に金を使いますよね。流行のブランド時計を買い、人気のブランド服を揃える。友達と同じものを着て安心し、周囲と同一化することによって存在確認をする傾向が強い。人からどう見られるかが最大の関心事で、人間関係を突き詰めたり、人生そのものを考えることは容易にしない。人格的に子供で、夫婦関係を築くどころの話じゃありません」(日大教授・松野弘氏)
 人間関係が面倒くさいのでセックスはフーゾクで済ませる。ヘルス全盛期に学生時代を過ごし、カネでセックスすることに抵抗がないのがこの世代の特徴だ。

●家庭や親子に不安
 彼らはバブル期前後をまたぐように多感な思春期を過ごしている。
「あの宮崎勤の事件が起きたのは1989年で、シックリしない親子関係や実体のない家庭が問題視されました。また、家庭のほころびや親子の絆に自信が持てなくなるような事件も多発し、この世代が子供心に衝撃を受け『家庭や子育ては難しい』と思うようになった可能性もあります」(聖学院大客員教授・作田明氏)
 とはいえ、勢いで同世代同士で結婚したところで長続きはしない。渋谷のバラバラ殺人の夫婦のようになってはオシマイだ。

●生活できない
 収入が低い人が多いのも未婚の一因だ。実際、30代前半の契約社員などは年収300万円前後の人が少なくない。
「彼らが大学を卒業した10〜12年前はバブル崩壊後の就職氷河期。当時、就職にあぶれた学生は、結局、バイトや契約社員で食いつないだ。その後就職できても、まだ社歴が浅くて経済的に恵まれていない。人生のキャリアデザインが描けていないのですから、結婚は遠い夢です」(松野弘氏=前出)

最終更新:1月28日10時1分

96 とはずがたり :2007/01/31(水) 12:43:45

労働力人口2年連続増、女性や高齢者伸びる・総務省調べ
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070131AT3S3001Y30012007.html

 15歳以上の働く意思を持つ労働力人口が増加している。総務省が30日に発表した2006年平均の労働力人口は2年連続で増え、前年比7万人増の6657万人となった。景気回復を受け、働く女性や高齢者が増えたことが背景にある。生産年齢人口(15―64歳)は1997年をピークに減少しており、07年以降、大量退職を迎える「団塊の世代」や主婦層などの取り込みが労働力人口維持の課題となる。

 仕事をしている人と仕事をする意欲がある人の合計である労働力人口は、04年に6642万人まで減少した後、景気回復とともに増加。男女別でみると06年は男性が前年より3万人減る一方、女性は9万人増えた。主婦など仕事を持たない人が多い女性の労働参加が進み、労働力人口全体を押し上げた。(07:02)

97 とはずがたり :2007/02/05(月) 23:15:32
男の方が純真だねぇ〜。それに引き替え女ってのは。。

離婚の備え:女性4割が準備、男性は1割にとどまる
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070206k0000m020018000c.html

 損害保険会社の三井ダイレクトが5日発表したアンケートで、回答した既婚女性の約4割が離婚した場合に備えていると答えたのに対し、既婚男性は約1割にとどまることが分かった。

 「我が家の『もしもの備え』意識・行動調査」と名付けられたアンケートは昨年12月15〜20日、無作為抽出した全国のビジネスマン、OL、主婦計500人を対象に実施された。20〜50代の374人から回答を得た。

 「離婚した場合に備えて準備していることは何ですか」との問いに、アンケートに答えた既婚女性の6割は「準備していない」と答えた。しかし、「へそくりでお金をためている」とか「法律や年金分割制度の勉強をしている」などと回答した女性も多く、合算すると4割に達した。

 一方、既婚男性は約9割が「準備していない」と回答。準備をしている人で最も多かったのは「料理や掃除などの家事を覚えている」だった。

 女性は年齢が高くなるほど準備をしている割合が増え、男性は逆の傾向があった。同社は「想定外に男女で差がついた。年金分割に関心が集まる中、男性の危機感の低さが目立つ」と話している。【赤間清広】

毎日新聞 2007年2月5日 18時20分 (最終更新時間 2月5日 21時07分)

98 名無しさん :2007/02/09(金) 20:24:57
産科医にとっては衝撃発言でしょうな…


枝野 「なぜ産婦人科と外科だけ(医師が)減っているのか?」
柳沢 「産科(医の減少)は、出生数の減少で医療ニーズが低減していることの反映」

2/7衆院予算委員会・枝野幸男質問の23:30から

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib2.cfm?u_day=20070207
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=33330&media_type=wb&lang=j&spkid=153&time=01:09:30.7

99 やおよろず :2007/02/09(金) 21:23:38
>>98

 これは、桜井氏あたりに医者の立場から反論させないと

100 名無しさん :2007/02/11(日) 16:38:43
>>98
医師側からの反応ブログを見つけました。
全文起こしまでやっているとは感服…

柳沢厚労相のことは「産科崩壊に対して一般人並の乏しい理解」や
「医療に対して全く無策」と酷評されてますな。


ある産婦人科医のひとりごと
http://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/2007/02/_105.html

勤務医 開業つれづれ日記
http://ameblo.jp/med/entry-10025408893.html

101 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2007/02/11(日) 19:22:57
http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_ace1.html

この大野病院事件というのは、大臣の発言の問題を超えてたいへん深刻な問題を抱えていますね。
予習が行き届いていない大臣がまともに応えることは無理かな。省としても抜本的な解決策をいきなり大臣に提示するというわけにもいかんだろうし。
政治主導の解決策模索が強く求められるが、まだそれが望める段階にはないようだ。
関係大臣はちゃんと問題を把握してほしい(特に厚生労働大臣と法務大臣か)。

102 名無しさん :2007/02/17(土) 13:09:36
>>98 >>100
ついに新聞記事に。

産科医減少「少子化の反映」 柳沢氏答弁に医師反発
http://www.asahi.com/life/update/0216/015.html
2007年02月16日23時36分

 産婦人科医が減っているのは出生数の減少で医療ニーズが低減した反映――。7日の衆院予算委員会での柳沢厚生労働相の発言が、産科医の反発を呼んでいる。訴訟リスクの高まりや24時間態勢の過酷な勤務などに触れなかった答弁が理由だ。「産む機械」発言の余波もあってか、医師らのブログには「このような認識では有効な対策がとられない」などの書き込みが続く。柳沢氏は16日、閣議後の記者会見でこの発言について「訴訟のリスクや勤務状況がきついということはよく承知している」と話した。

 発言は、「産科、産婦人科、外科の医師数が減っているが、なぜか」という質問に答えたもの。柳沢氏は「産科の医師は出生数あたりでは減っているわけではない」「出生数の減少で医療ニーズがはっきり低減していることの反映」などと答弁。産科医、助産師不足の対策には「効率化、ネットワーク化して対応していく」とした。

 この発言を取り上げたブログ「ある産婦人科医のひとりごと」のコメント欄には「(現場を)理解しようともしない」などの言葉が並ぶ。国会中継の録画から議事録をおこしたブログも。医療関係者らが参加する掲示板「m3」などでも批判が続いている。

 確かに産婦人科医1人あたりの出生数は、90年が95人、04年が98人と横ばい傾向にある。だが、日本産科婦人科学会で医療提供体制検討委員長を務める海野信也・北里大教授は「大臣は、分娩(ぶんべん)施設数の減少が出生数の減少率より大きい事実を見落としている」と指摘。「産婦人科が扱う領域は、婦人科系のがんや不妊治療などに広がっているのに、担い手は減っている。お産を扱う医師は、数字以上の激務。実態にきちんと目を向けていただきたい」という。

103 やおよろず :2007/02/18(日) 00:59:10
少子化に悩むキプロス、3人目の子供に540万円を支給も
13:22 JST

http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyID=2007-02-16T131628Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-247495-1.xml

関連記事
インドや中国など新興諸国、世界経済拡大に責務=米財務次官
中国外相と北朝鮮問題や東シナ海ガス田開発を協議=首相
中国、銀行に香港株ファンドへの顧客資金投資を認可へ
関連記事一覧

| 記事を印刷する [-] テキスト [+]
 [ニコシア 15日 ロイター] 少子化に悩むキプロスでは、政府が3人目の子供を生んだ親に対し、2万キプロスポンド(約540万円)を支給する可能性がある。

 キプロスでは、2人目の子供を産むことで毎年500キプロスポンドの税控除を受けられるため、この後に子作りをやめてしまうケースが多い。

 婦人科医でもある同国のアンドニス・ヴァシリウ労働・社会保険相は15日に「これは出生率低下に取り組む上での総合的な政策の一部です」と話した。 

 出生率が2.1パーセントを切ると人口が減少するといわれているが、キプロスの出生率は1.4パーセントとそれを大きく下回っている。



 2人の子供を持つ35歳の会社員の女性は「子供はお金がかかる。政府がお金を出すといっても、その金額では足りないと思う」と語った。


© Reuters 2007. All Rights Reserved.

104 とはずがたり :2007/02/18(日) 01:08:39
>>103
情報提供感謝っすヽ(´ー`)/
発展途上国ではないものの,それ程先進資本主義国と云う訳でもないキプロスでも少子化に悩んでるんですねぇ・・
しかし税控除で二人目までは産む傾向にあるのでしょうか?その辺の実効性(政策効果のお陰なのか否かも含め)も興味深いですね。

105 名無しさん :2007/02/20(火) 23:02:34
>>98を受けての再対決

厚労相発言で民主再び攻勢・衆院予算委
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070220AT3S1900Y19022007.html

 19日の衆院予算委員会で、労働現場を巡る柳沢伯夫厚生労働相の国会答弁が民主党の追及の的となった。民主党の川内博史氏は工場労働を「労働時間だけが売り物」と表現した発言について「働く人に失礼だ」と撤回を要求。同党の枝野幸男氏も産科医が減った原因を「出生数の減少を反映」と分析した発言を「現場の実感と違う」などと追及した。厚労相は釈明に追われた。

 川内氏が指摘したのは、15日の参院厚生労働委員会での表現で、一定条件を満たす会社員の労働時間規制を外す日本版ホワイトカラー・エグゼンプションを説明した答弁の一部だ。(07:03)

106 とはずがたり :2007/02/22(木) 00:43:43
06年の人口、2年ぶり自然増・出生数が3万人超増える
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070221AT3S2101I21022007.html

 厚生労働省が21日発表した2006年の人口動態統計(速報)によると、出生数から死亡数を差し引いた人口の自然増加数は2万6885人と2年ぶりにプラスになった。05年にマイナスに転じたが、出生数が前年を約3万2000人上回ったことなどで持ち直した。

 厚労省は06年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むと推定される子ども数)が、過去最低だった05年の1.26から「1.3台に回復する可能性が強い」としている。

 06年の出生数は112万2278人で、前年を3万人超上回った。増加は6年ぶり。出生数の伸びは、最近では皇太子ご夫妻が結婚された翌年の94年(前年比約5万人増)に次ぐ水準。「ミレニアム婚」の影響で増えた2000年(約1万3000人増)を上回った。

 出生数を押し上げたのは、人口の多い第2次ベビーブーム世代(1971―74年生まれ)。雇用不安などの影響で上の世代に比べ出生率が低かったが、景気回復が鮮明になるにつれて婚姻数や出生数が増加した。出生数は20代でも回復傾向にある。(20:12)

107 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2007/02/24(土) 11:21:00
成り行き上ここへ。
起訴する側に専門知識が要るということなのか?

「被告の処置は適切」検察側証人の医師ら証言 大野病院事件
2月24日7時2分配信 河北新報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000005-khk-l07

 福島県立大野病院(大熊町)で帝王切開手術中、子宮に癒着した胎盤を剥離(はくり)した判断の誤りから女性患者=当時(29)=を失血死させたとして、業務上過失致死罪などに問われた産婦人科医加藤克彦被告(39)=大熊町=の第2回公判が23日、福島地裁であった。手術前、緊急事態に備えて応援を要請されていた産婦人科医と、手術に立ち会った外科医が検察側証人として出廷したが、いずれも加藤被告の判断や処置は適切だったとする趣旨の証言をした。

 最大の争点となっている加藤被告が癒着胎盤を確認した時点で胎盤剥離を続けた判断が妥当かどうかについて、産婦人科医は「胎盤の剥離を完遂すると出血が止まることがあるため、剥離を進める。自分も癒着胎盤の症例に出合った際は、重症だったが剥離を続けた」と証言。「加藤被告が罪に問われた手術の出血量では、血液の準備があれば剥離をする」と供述した。

 検察側が大量出血の原因とするクーパー(医療用はさみ)を使った剥離についても、産婦人科医は「クーパーの使用は危険」とした捜査段階の供述を撤回。「クーパーの刃を開いて剥離すると考えていたため危険だと言ったが、加藤被告のように刃を開かず、外側でそぐように剥離するならば、手を使うより安全かもしれない」と述べた。

 外科医も「外科手術で使っており、クーパーを使うリスクが高いとは思わなかった。クーパーを使った剥離によって大量出血したという感じではなかった。胎盤もスムーズにはがれた」と証言した。

 一方、加藤被告が事前に危険性を認識して手術に臨んだとする検察側主張について、産婦人科医は加藤被告から応援を頼まれたことを認めた上で「応援要請は初めてだった。癒着胎盤とも考えた」と、検察側立証に沿う証言をした。

 起訴状によると、加藤被告は2004年12月17日、女性の帝王切開手術で胎盤と子宮の癒着を確認して剥離を始めた。このまま続ければ大量出血で死亡することを予見できる状況になっても子宮摘出などに回避せず、クーパーを使った剥離を続けて、女性を失血死させた。

108 荷主研究者 :2007/03/23(金) 00:05:48

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/chikuho/20070111/20070111_002.shtml
2007/01/11付 西日本新聞朝刊
直方市 21年ぶりに人口増える トヨタ九州 イオン効果 市長「6万人回復を」

 直方市の向野敏昭市長は10日、21年にわたって減少傾向にあった市の人口が、イオンの進出やトヨタ九州(宮若市)の増産効果で、昨年後半から増加に転じたことを明らかにした。「今後も人口増が見込まれ、早く6万人台へ回復させたい」と決意を語った。

 同市の人口は、1985年の6万5405人をピークに、年々減少。2003年に6万人を割り、06年6月には5万9515人まで落ち込んだ。だが、同年後半から徐々に持ち直し、昨年12月現在で5万9575人になった。

 向野市長は、人口増の理由に(1)トヨタ九州(宮若市)の増産(2)国道200号バイパスの4車線化(3)イオン直方ショッピングセンター開業‐などを挙げ、「トヨタの増産で近隣に進出した関連企業の社員らが、交通や買い物の利便性がよいイオンの周辺に住み始めたようだ」と分析。3月末には同市感田東土地区画整理組合が造成した約320戸の宅地が売り出される予定で、「完売すれば1000人の定住が見込める」とさらなる人口増に期待していた。

2007年01月11日00時49分

109 荷主研究者 :2007/03/23(金) 00:33:09

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20070202202.htm
2007年2月2日03時39分 北國新聞■富山のニュース
◎高岡市の人口18万人割る 今年1月1日現在

 富山県が一日まとめた今年一月一日現在の県人口移動調査結果によると、高岡市の人口が十八万人を割り込み、十七万九千九百二十三人(男性八万六千百四十六人、女性九万三千七百七十七人)となった。

 旧高岡市と旧福岡町が二〇〇五年十一月に合併して、新高岡市の人口は約十八万三千人となったが、その後は減少し、十八万人を割るのは一年二カ月ぶり。

110 やおよろず :2007/04/22(日) 08:52:49
「火事です。障害者なので動けない」 通報女性 室内で焼死 別府市

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kyushu/20070422/20070422_001.shtml

 21日午後2時すぎ、大分県別府市千代町の障害者専用マンション6階に住む特定非営利活動法人(NPO法人)「自立生活センターおおいた」職員五十嵐えりさん(25)から、「火事です。障害者なので動けない。布団が燃えています」と119番通報があった。

 駆け付けた消防署員が五十嵐さんを救出したが、下半身に重いやけどを負っており間もなく亡くなった。

 別府署の調べでは、死因は焼死。五十嵐さんが倒れていた介護用電動ベッドや周辺の床など、約4平方メートルが燃えていた。室内には電熱式の暖房器具などがあり、火災との関連を調べている。

 関係者によると、五十嵐さんは1人暮らしで、数年前に交通事故で脊髄(せきずい)を損傷して以来、寝たきりの状態だった。同日はヘルパーの女性が五十嵐さん宅を訪れて身の回りの世話をしていたが、出火当時は買い物に出掛けて不在だった。

 NPO法人はこのマンションの1階にあり、五十嵐さんは在宅でパソコンを使いながら、障害者の自立を支援する活動を続けていた。マンションは段差などがないバリアフリー設計で、ガスは使わずにオール電化の設備になっているという。

=2007/04/22付 西日本新聞朝刊=

===========

 この記事はここかな?

 なんともやりきれない事件です。

111 とはずがたり :2007/04/30(月) 13:34:09

秋田は知事が課税したくなるのも解るよなぁ・・対策は打ちたいけどカネはなしだし。
地域に見合った政策打ちたくても日本は厚生官僚が提供する画一的なメニューの補助金からカネを引っ張ってくるしかない。。

人口格差/地域資源で交流人口増やせ
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2007/04/20070430s02.htm

 総務省はこのほど、2006年10月1日現在の年齢別・都道府県別推計人口をまとめた。
 それによると、全国の総人口は、前年と比べほぼ横ばいの1億2777万人で、男性が前年比0.03%減の6233万人、女性は同0.03%増の6544万人。

 昭和生まれが9997万人(総人口の78.2%)で、1983年以来23年ぶりに1億人を下回った半面、平成生まれが2081万人(同16.3%)と、初めて2000万人を上回ったのがトピックだという。
 65歳以上の老年人口は84万人増え、2660万人になった。

 懸念されるのは、都道府県別の人口の増減率に大きな差が出てきたことだ。
 増加したのは、愛知、東京、滋賀など10都県で、特に愛知の増加率は0.74%と、4年連続首位だった東京(0.66%)を抜いた。世界のトヨタ、万博景気、中部国際空港開港の3点セットに象徴される経済の勢いが、雇用などにつながり、人口が増加したのだろう。

 人口の多い順では、東京がトップ、神奈川が大阪を抜いて2位となり、愛知、埼玉が続く。この5都府県で全国人口の35%を占めている。
 その一方で、東北6県はじめ、37道府県は人口が減少した。減少率が最も大きかったのは、秋田の1.02%で8年連続だ。

 東北ではこのほか、青森(0.98%)、岩手(0.74%)、山形(0.71%)、福島(0.55%)の4県も減少率が大きく、47都道府県中、それぞれ2、7、8、12番目。宮城は0.24%減で26番目。

 人口は、産業経済や教育環境などの総合力を映し出す鏡であり、事態は深刻と言わざるをえない。勝ち組、負け組という言葉には嫌な語感があり、使いたくないが、このままでは、地方は負け組の常連として固定化されてしまう。

 地方は疲弊しており、国や地方自らが取り組まなければならない課題は多い。
 少子化対策や定住人口の増加策を息長く続けることはもちろんだが、あまり即効性は期待できそうにない。

 まず交流人口を増やすことに努めたらどうだろうか。地域には、歴史や自然、環境、農林水産、製造業、商業といった産業、教育など、掛け替えのない資源があるはずだ。それを徹底して掘り起こし、熟成させることにより、全国に通じるブランド化を図れるのではないか。行政と住民が協働し、地域再生への取り組みを期待したい。

 さらに国は、画一的な施策に固執することなく、地域が実情に即して進めるアイデアを採用し、支援する姿勢が必要だろう。
2007年04月30日月曜日

112 とはずがたり :2007/04/30(月) 13:36:05

過疎問題は地域スレという考えだったがあっちが地方自治体合併スレになってしまったので過疎問題・地域問題はこちらに投下。

「限界集落」存続へ結束
綾部 水源の里連絡協議会が発足
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2007042600162&genre=A2&area=K50&mp=

 過疎高齢化で存続が心配される京都府綾部市東部の5集落の住民と、市でつくる「水源の里連絡協議会」の発足式が26日、同市老富町の老富集会所で開かれた。4月に施行された市の水源の里条例にもとづく発足で、限界集落ともいわれる5集落の住民が結束し、特産品の開発などに取り組む。また、同様の集落を持つ自治体や住民対象の全国シンポジウムが綾部で10月に開催されることになり、過疎集落再生へ弾みが期待される。

 綾部市は、高齢化率60%以上▽20戸未満▽市役所から25キロ以上離れている−などを「水源の里」の条件とし、該当する五泉(いいずみ)町市志(いちし)、睦寄(むつより)町古屋(こや)、老富(おいとみ)町大唐内(おがらち)、市茅野(いちがや)、栃(とち)を対象に、特産物の育成、定住支援などをうたった同条例を施行。当初予算に約3900万円を計上し、うち、同連絡協の事業費として140万円を充てた。

 協議会は5集落の自治会と市で構成し、会長ら3人の役員と11人の委員を置いた。水源の里サポーター制度の創設▽フキノトウ摘み取り体験ツアーの実施▽シカよけ柵の設置などトチノキがはえる林の整備▽特産品の加工、直売−などの事業を計画している。
 発足式には住民ら約60人が参加。協議会の酒井聖義会長(79)=大唐内=が「集落が連携をとりながら、よりよい地域にしていきたい」とあいさつ。四方八洲男市長は「10月18、19日に綾部市で全国シンポジウムを開く。全国の限界集落にも元気を与えることになれば」と話した。

113 とはずがたり :2007/05/04(金) 00:40:33
<北関東>栃木県

自治の現場から:’07統一地方選/5 市町村合併の影 /栃木
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/photojournal/archive/news/2007/03/22/20070322ddlk09010013000c.html

◇格差広がるのでは…−−将来が見えない「限界集落」

 「合併に大きな期待があったが、方向性も見えず、格差が広がると懸念している」
 2月13日夜、日光市最北端の三依支所会議室。地元自治会の幹部ら約50人が集まった「市長懇談会」で、中三依自治会の阿久津勝二会長(70)は、開会あいさつから切り込んだ。「合併効果が見えない時期だが、三依の方向性を最大限支持していきたい」と斉藤文夫市長。室内には、白けた空気が充満した。

 「診療所への送迎バスを」「5年、10年後を考えた対策を」。要望は次々と挙がる。しかし財政難を背景に「行政丸抱えの時代は終わった」と、市側に軟化の兆しはない。「地元の活力で、ボランティア的な仕組みで出来ないか」「助け合いの組織作りを」との答弁だけで、約2時間の懇談は終わった。

 三依支所から総合支所(旧藤原町役場)まで、車で約30分。本庁まではさらに、20分。三依自治連合会長も兼ねる、宇佐美輝光・横川自治会長(58)は、「本庁にどれだけ三依の情報が届いているのか」。不安を思わず口にした。

 三依地区の人口は577人。06年10月の住民基本台帳によると、三依・横川2自治会は65歳以上のお年寄りが半数を超える「限界集落」だ。高齢化率も日光市平均の24・8%を大幅に上回る47・5%。懇談会で市は新年度、同地区の限界集落調査を表明した。

 「前は、鬼怒川・川治と一緒になるのだから、希望があった」。阿久津会長が振り返るのは、1955(昭和30)年5月の藤原町と三依村の合併だ。当時、村人口は2327人。炭焼きや林業が盛んだった。合併を祝い3日間、花火大会やNHKの公開番組録画、旗行列もあり、「観光客や近郷からの人出でいっぱいだった」と「藤原町史」は記している。

 その後、林業が衰退し人口流出はあったが、町は高度経済成長の追い風で、住民サービスは充実する。しかし、バブル崩壊、足利銀行破たんを引き金に、温泉地は低迷。活路を求め、町は06年3月、新日光市に合併した。

 高齢化は、自治会の足腰を危うくしている。横川自治会では、共有地の賃貸料を自治会費に繰り入れ、高齢者の会費を免除しているのが現状だ。市は「市民が主役のまちづくり」を唱えるが、阿久津会長は「市は、住民と走りながら、考えてほしい」と注文をつける。

 宇佐美会長は「『おれたちでやっぺ』という思いは、どこも一緒」と、懇談会で出た山村留学受け入れに向け、早速、空き家探しの手配に取り掛かった。地区の将来像を巡る、手探りが続く。「まずは、三依をじっくり見てほしい。それから、ひざを交え、我々の話を聞いてほしい」。会長は、初めて見る候補者ばかりの県議選に期待を寄せている。【浅見茂晴】
==============
 ◆日光市内の字別「限界集落」◆(単位は%)
【今市地区】
 清住町    51.7
【日光地区】
 清滝新細尾町 60.0
【藤原地区】
 独鈷沢    67.6
 横川     50.0
 【足尾地区】
 足尾町南橋  78.3
 足尾町小滝  66.7
 足尾町餅が瀬 55.6
 足尾町下間藤 54.7
 足尾町中才  54.5
 足尾町松原  53.0
 足尾町赤沢  52.7
 足尾町上の平 51.0
 足尾町切幹  50.0
【栗山地区】
 土呂部    56.4
※06年10月住民基本台帳より
毎日新聞 2007年3月22日

114 名無しさん :2007/05/04(金) 07:34:03
人口と仕事量

資源が無いのがとりえの日本の国、文明開化以降この国は住民を食わせられず移民による政策が続き、

戦後もしばらくはブラジル丸などによる棄民をしていた。

昭和30年代半ばにようやく棄民をしなくても暮らせる社会ができ、バブルまでは棄民しなくとも済んできたが、

バブル以後完成品を作った工場が海外に行き、国内に残されたのは労働者を多く抱える中小企業、専業、分業で完成品は持てず、

完成品を持てる一次産業でも先端産業の商品を売るために犠牲になっているご時勢、この国の住民としての役割である仕事を失っている。

少子高齢化といいつつ住民の働き場をなくし、生めよ増やせよでは、作った子どもを埋めるようだ、

統計数字を元に話し合われているが、その統計がゲームなら信じるに値しないだろうと思います。

毎日報じられる死亡記事、寿命ならしょうがないが、過去に景気が上がった社会では住民もそれなりに忙しく、泥棒や殺人を犯す暇も無かったことだろう。

昨今は如何だろう景気が上がったと言う割りに毎日のニュースに殺人事件や汚職、偽装事件のオンパレード、

この世に生を成したら600万円以上の多額の借金持ち、団塊世代が鬼籍に入れば借金の数字も2000万円に近づくだろう、生まれながらにして親不孝、子不幸では作る気にも成らなくなるだろうと思います。

子の将来を担うなら、住民にとって売国する政治、行政、経済を倒さなければ新しい世もできまい。

調査の報告が真実ならばいいのだが、いまや戦艦大和が沖縄出撃に出て行く国情に似たり、嘘、偽りが横行し、

無駄な企業に倒産を即す国レベルの特攻が国経営の企業で目立ち国民を死地に追いやっている中での憲法改正、

一部企業に有利にさせては国民が滅ぶ亡国政治を見ているようです。

115 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2007/05/04(金) 22:23:43
少子化対策:政府の有識者会議が苦慮 妙案浮かばず
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070505k0000m010057000c.html

 少子化対策を検討する政府の有識者会議「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」は6月の中間報告に向け、連休明けから議論を加速させる。焦点は出産、子育てと両立できる新たな働き方をどう具体化できるか。将来の人口減少をにらみ、働き手を確保しつつ出生数を増やすという難題に挑んでいる。会議メンバーは「団塊ジュニア世代の出産適齢期はあと数年。政策展開を急ぐ必要がある」と危機感を強めるが、妙案はなかなか浮かばないのが現状だ。

 安倍晋三首相は昨年9月の所信表明演説で「子育てフレンドリーな社会を構築する」として、少子化対策を重点政策に位置付けた。2月発足の同会議は4分科会に計40人以上の有識者を導入して検討を進めている。

 同会議が、少子化対策と労働力確保の「二兎(にと)を追う」ことになったのは、昨年末発表の将来推計人口が厳しい数字だったためだ。05年に1.26の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に出産する子供の数に相当)は、50年後も1.26(中位推計)。総人口は8993万人に落ち込む見通しで、出産や子育てで退職する女性を働き手としてとどめる必要があると認識したからだ。

 同会議では、少子化対策への取り組みが遅れている中小企業を対象に、育休制度の利用拡大や長時間労働の是正を引き出す税制、融資面での優遇措置などを検討している。ただ、中小企業側にも職場のローテーションなど難しい問題があり、中間報告でどこまで踏み込むか判断がついていないのが実情だ。【渡辺創】

毎日新聞 2007年5月4日 19時47分

116 小説吉田学校読者 :2007/05/06(日) 08:29:28
仕事干したりとか裸踊りとかは論外ですけどね。言動関係は別にいいんじゃないんでしょうかねえ、同性なら。
いじめの時も書きましたが、「耐性の低下」の問題もあるんじゃないんでしょうかねえ・・・

セクハラは男性にもダメ 裸踊り強要など
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/seikatsu/070504/skt070504001.htm

 改正男女雇用機会均等法が4月に施行され、女性だけでなく、男性へのセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)の防止も企業に義務づけられた。これまで、「男同士だから」と大目にみられた言動も、場合によっては懲戒処分の対象になる。一体どんなケースがセクハラになるのか、法改正は男性社員にとってどんな意義があるのか−。専門家2人に聞いた。(山口暢彦)
仕事干される
 厚生労働省では職場でのセクハラを、上司の性的な言動を拒んで降格などの不利益を受ける「対価型」と、性的な言動によって不愉快な思いをさせられたりする「環境型」の2タイプに分けている。
 インターネットの情報サイト「All About」で「ストレス」ガイドを務める産業カウンセラーの大美賀(おおみか)直子さんによると、「ありがちなのは、上司から風俗店やキャバクラへ行く誘いを男性社員が断るようなケース」という。「この結果、上司ににらまれ、仕事を与えられないようなケースは、『対価型』のセクハラになる可能性があります」
 また、会社の宴会で男性社員に裸踊りを強要したりする“体育会系のノリ”も、本人が不快に感じれば「環境型」セクハラになりうるという。
 このほか、「上司が部下に対して…」という要素が強くなくても、セクハラになることがあるので要注意。女性社員が男性社員の「人気番付」を作って回し読みし、男性の目に触れ不快な思いをさせたようなケースは、「環境型」になりそうだ。
 これらを踏まえ、セクハラとみなされそうな行為をまとめると、「『男なら性的な話に喜び、仲間意識や結束が高まる』と思いこむ人が特に年配に多い」と大美賀さん。「しかしそれは間違い。不愉快に思う男性がいるのだから、職場での性的な話は避けたほうがいいでしょう」と呼びかける。
いじめ救済へ
 一方、「時代の流れで、若い男性の(性的な言動に対する)感じ方が変わってきているようだ」と指摘するのは、労働ジャーナリストの金子雅臣さん。
 若い人が上司をパワーハラスメントで訴えているケースをみても、上司のいじめには「奥手の男性社員をむりやり風俗店に誘う」「性経験を根掘り葉掘り聞く」など性的なからかいが含まれていることが多いという。
 「昔なら『下ネタ』で笑ってすませたものを、今は耐えられない人が増えている。修学旅行で、パンツをはかなければ恥ずかしくて同級生と風呂へ入れない子供が多くなっているといわれるが、“根っこ”は同じかもしれない」
 男性に対するセクハラも男性によるものが多い。金子さんは「男によるいじめは性的な言動を含みやすい。いじめそのものの認定は難しいが、セクハラとして企業が対策をとってくれるならば、いじめに苦しむ人の“救済”となるでしょう」と、男性へのセクハラ防止を企業に義務づけた意義を評価している。
提訴まだ少数
 これまで、セクハラの被害者として男性が裁判を起こしたケースはごくわずかという。
 最近では郵便局員の男性が、局内の風呂の脱衣場に裸で立っていたところを女性上司にみられ、精神的苦痛を受けたなどとして、慰謝料などの損害賠償を求め提訴。大阪地裁は平成16年、セクハラを認定し、一部支払いを認めたが、昨年6月、大阪高裁は「女性上司は、局内パトロールの一環として浴室内を確認したにすぎない」などとセクハラを認めず、男性の訴えをしりぞけた。
 改正雇用機会均等法では、男性へのセクハラ対策を企業に義務づけた。事業主は、事業規模にかかわらずセクハラの相談窓口を設けなければならず、是正指導を繰り返しても対策をとらないような場合は、企業名が公表される。

117 とはずがたり :2007/05/10(木) 15:11:16
バリアフリー社会の形成に関する基本計画
秋田県
http://www.pref.akita.jp/b-free/kihonkeikaku_honbun/kihonkeikaku_honbun_02.htm

2 少子化の現状
(1) 人口

 秋田県の人口は昭和57年に減少に転じ、以降は漸減している状況にあり、平成14年には1,176,562人となっています。
 このまま推移すれば、平成37年には秋田県の総人口は100万人を下回ることが推計されています。

118 やおよろず :2007/05/30(水) 01:35:51
推計人口:減少広がり、2010〜15年には42道府県が
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070530k0000m040116000c.html

 国立社会保障・人口問題研究所(社人研)は29日、2035年までを見通した都道府県別の将来推計人口を公表した。今後、年少人口(0〜14歳)は全都道府県で減少、現在年少人口率が10%を切る県はないものの、35年には27都道府県となり、25年以降は全都道府県とも総人口が減少に転じる。30年後も05年の人口を維持するのは、いったん増えた後の減り幅が緩やかな東京と沖縄だけで、19道県は05年の8割以下になると予測している。

 同推計は国勢調査に基づき5年に一度実施。00〜05年は32道県で人口減となったが、社人研は10〜15年には42道府県に広がり、25年以降は唯一の増加県、沖縄も減少に転じるとみている。

 一方高齢化も進み、20年までは全都道府県で老年人口(65歳以上)が増加。老年人口率が30%を超す県(05年ゼロ)は30年後に44都道府県となり、1位の秋田は41.0%に達する。ただ、高齢化のピークが過ぎる30〜35年には老年人口減少県が29道県になるという。

 35年時点で最も人口が多いのは、05年と同じく東京(1269万6000人)。年少人口率は05年の11.5%から8.0%へ低下するなどずっと最下位だが、他県からの流入が止まらず、05年より11万9000人増えることで人口を維持し、総人口の11.5%を抱える(05年9.8%)。ただ、20年に人口のピーク(1310万4000人)を迎える。

 一方、35年の最少県は05年同様、鳥取(49万5000人)。05年より11万2000人減る。

 今後も南関東への人口集中が進み、全人口に占める割合は29.8%(05年27.0%)となる。一方、近畿は16.4%から15.9%へ下がる。05年人口を100とした35年の数値は、1位の沖縄104.4に対し、最下位の秋田は68.3。社人研は「総人口が減る中、一極集中がさらに進み、地域格差が一層広がる」と予測している。【吉田啓志】

毎日新聞 2007年5月29日 22時02分 (最終更新時間 5月30日 0時40分)

119 やおよろず :2007/05/30(水) 01:37:04
2035年、45道府県で人口減少 秋田は65歳以上が4割
http://www.asahi.com/life/update/0529/TKY200705290443.html

 国立社会保障・人口問題研究所は29日、都道府県別の2035年までの将来推計人口を公表した。東京と沖縄を除く45道府県で05年より人口が減る。都市部の人口減が比較的小幅にとどまる一方で、秋田、和歌山、青森などは3割前後も減り、65歳以上の高齢者が4割を占めるようになるという結果。少子高齢化と都心部への集中が同時進行し、地域間の「人口格差」が広がることが浮き彫りとなった。

 推計は、各都道府県ごとの世代別人口の増減や人口の流入・流出について、過去の傾向を将来に延長して実施。人口減少の傾向は、出生率の低下と産む世代の女性の減少で今後加速。10〜15年にかけては42道府県、25年以降はすべての都道府県で人口が減る見通しだ。

 東京は30〜35年にかけての出生率が0.99と他の地域より際だって低いが、15〜64歳の年齢層が各地から流入してくるため、35年は1269万6000人と05年よりも0.9%増。神奈川、千葉、愛知などの都市部も3〜9%減にとどまるが、大阪、京都、兵庫の関西圏は14〜16%と比較的落ち込みが大きい。

 一方で、秋田は31.7%減の78万3000人、和歌山は28.8%減の73万8000人。すでに高齢化が進み、今後は死亡者が増えると共に若者の流出も進むと予想されている。

 65歳以上人口が3割を超える都道府県は、05年時点ではひとつもないが、20年には31県となり、35年には44都道府県に増える。高齢化率は秋田の41.0%をトップに和歌山、青森、岩手と続く。

120 とはずがたり :2007/06/07(木) 23:25:41

ひでぇなぁ。。

コムスンの事業指定、不許可へ 1600カ所を打ち切り
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070606/fks070606001.htm

 訪問介護大手の「コムスン」(東京都港区)が虚偽の申請で事業所指定を申請していたとして、厚生労働省は6日、同社の全国の事業所の指定更新と新規指定を認めないことを決め、全国の都道府県に通知した。介護保険法上の処分で、同社が全国約2800カ所に設けている事業所のうち、約1600カ所が来年4月以降、更新を認められず打ち切られることになる。業界最大手の同社に事実上引導を渡した形で、同社の経営のみならず、介護サービスを受けている利用者にも大きな影響を与えそう。

 厚労省によると、全国の都道府県による一斉監査の過程で、昨年4月以降、兵庫県と青森県の事業所指定にあたって、虚偽申請が新たに見つかった。

 同省は介護保険法に基づく「不正または著しい不当」があったと判断。兵庫の不正があった平成18年12月8日から5年間、同社のすべての事業所を対象に、指定更新と新規指定を認めない処分を決め、全国の都道府県に順次対応するよう通知した。

 同省はまた、サービスが唐突に打ち切られることによる利用者への影響を防ぐため、同社に対し、他社へのサービス引き継ぎを含め利用者保護の観点で対応計画を来年3月までにまとめるよう指導。各都道府県に対しても、更新打ち切りが順次始まる来年4月以降にサービス利用者の動揺が起きないよう、事業所を指導するよう通知した。同社の介護事業所では計約6万人が、訪問介護サービスや通所介護サービスを受けているという。

 コムスンをめぐっては今年4月、東京都内の3事業所で、常勤のヘルパーが確保できていないのに、実際に勤務しているなどとして都に届けていたことが判明。都は介護報酬の不正請求として返還を求めるとともに、3事業所の指定取り消し処分を行おうとした。しかし、コムスン側が、都の処分前に事業所の廃止届を提出し、処分ができなかった経緯がある。

 厚労省は「介護サービスを行うにふさわしくない事業者には、業界から出ていってもらう」として、厳しい対応で臨むことにした。

(2007/06/06 12:52)

121 とはずがたり :2007/06/07(木) 23:26:02

コムスン:不許可…「現場に影響大きい」利用者ら不安
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070606k0000e010052000c.html

 訪問介護の最大手の「コムスン」が、介護保険事業から撤退する公算が大きくなった。厚生労働省は6日、コムスンに介護施設の新規開設や更新を今後認めないことを決定。勤務実態の虚偽申請が、2万4000人に及ぶ従業員を抱える業界トップの「崩壊」につながった。介護関係者や全国利用者に衝撃と不安が広がった。

 「利用者が多いので、影響は少なくないでしょう」。認知症のお年寄り家族を支える活動を20年以上続ける群馬県前橋市の竹田千恵子さん(82)は、不安の声を上げる。さらに「本来介護は、企業が利潤を追求する対象になじまない。人手が足りないので民間が担うのはやむを得ないが『それぞれの家庭に密着して地道に支えるのが本質』という警鐘を鳴らしている気もします」と、厚生労働省の出した厳しい「決定」を解説してみせた。

 介護保険法が施行され、社会福祉協議会が行ってきたヘルパーの仕事の民間化が一気に進められた。コムスンは、地元の人を採用し、急成長してきた経緯がある。「介護保険法に基づき、利益を追求できる枠は一定なのに、収益を無理に増やそうと、介護員の水増し請求を続けてきたのではないでしょうか」と竹田さんは推測する。

 「コムスンが行った不正は絶対に許されないが、このままコムスンが介護事業から撤退することになれば、介護の現場に与える影響が大きすぎる」と心配するのは、大谷強・関西学院大教授(社会保障)。「最も被害を受けるのは介護を受ける利用者。慣れたヘルパーの介護を受けられなくなる不安は大きい。コムスンが抱えるケアマネージャーやヘルパーなども失業してしまう」と話した。

 介護保険利用者への情報提供を行っている「介護情報ネットワーク協会」(神戸市)の糟谷有彦代表理事は「(コムスンの対応は)悪質だったのである程度は予想できた結果だ」と話す。そのうえで、「コムスン以外の事業所が充実している地域でなく、コムスンに頼ってきた地方への影響は計り知れない。地方を中心に新たな『介護難民』が発生する可能性がある」と指摘した。

毎日新聞 2007年6月6日 12時33分 (最終更新時間 6月6日 13時05分)

122 とはずがたり :2007/06/07(木) 23:26:27

コムスン:処分受け、159事業所「消滅」必至 都、相談窓口設置を指導へ /東京
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20070607ddlk13040435000c.html
 ◇利用者の不安に配慮

 訪問介護大手「コムスン」(港区)による介護報酬の不正請求問題で、厚生労働省が6日、同社事業所の新規・更新を認めないと決定したのを受け、同社が運営する都内159カ所(6日現在)の居宅介護事業所は今後、順次姿を消し、完全な事業譲渡が行われない限り、最終的な「消滅」は避けられない情勢となった。都は「処分は当然の結果。自業自得」と突き放す一方、行き場を失う利用者の不安に配慮し、相談・苦情窓口を設置するよう近く同社に指導する方針だ。

 都は昨年12月から今年2月にかけて都内で同社が経営する事業所全186カ所(当時)で監査を実施。このうち163事業所に対して4月、業務改善勧告や文書指導に踏み切った。これに対し、同社は先月、判明した診療報酬の不正請求額計2億261万円の全額返還を約束する業務改善報告書を都に提出したばかり。しかし同社の不正を「悪質極まりない」と非難してきた同局は、「処分は処分。返還は返還」、利用者への補償も「自己責任だ」と手厳しい。

 しかし、都内では16事業所が最も早い来年3月末に指定期限を迎え、5年後の5月には全事業所が期限切れとなる。このため、行き場を失った利用者が「介護難民」になる可能性もある。都も「期限が切れるまでに、各事業所が利用者の移転先を確保するよう、指導・監督を徹底」せざるを得ない状況だ。【夫彰子】

毎日新聞 2007年6月7日

123 とはずがたり :2007/06/07(木) 23:26:58

更にひでぇ

コムスンの全事業「グループ子会社へ」 処分骨抜きに
http://www.asahi.com/life/update/0606/TKY200706060405.html
2007年06月06日23時35分

 介護事業所の指定を不正に取得したとして訪問介護最大手のコムスン(東京都港区)が今後4年半、すべての事業所の新規指定や更新が認められなくなった問題で、親会社のグッドウィル・グループ(GWG)は6日、コムスンの事業を同グループ連結子会社の日本シルバーサービス(東京都目黒区)に譲渡する方針を決めたと発表した。厚生労働省は法的には問題ないとしている。事業がそのまま譲渡されれば、約6万5000人へのサービスは継続されることになるが、同省による処分が骨抜きになり、意義が問われそうだ。

 日本シルバーサービスは、有料老人ホームなどを展開するGWGの一員。もとはコムスンの子会社だった。それが今年5月、GWGで人材派遣業を担う「グッドウィル・プレミア」(旧クリスタル)の子会社プレミア・メディカルケアのグループ会社となった。ただ最終的な親会社はGWGで、株主企業がグループ内で変わるだけとなる。

 GWG広報IR部は「グループ内での事業譲渡でも法人は変わるので、今回の処分の対象にはならないと考える。利用者へのサービス継続のため決断した。厚生労働省の理解も得ており、問題はないはずだ」としている。

 これに対し、同省老健局の古都賢一振興課長は「コムスン側から連絡はない」としたうえで、「譲渡先がグループ会社であっても法的には問題ない。譲渡先が新規指定の申請をすれば、都道府県が審査することになるが、コムスンの役員が入るなどしなければ欠格事由とはならない」と、事実上容認する姿勢を示した。連結子会社など資本のつながりは法令上、欠格事由の判断材料とはならず、利用者保護の観点から新規申請した法人がサービスをきちんと提供できるかどうかを点検するという。

 同省は06年4月施行の改正介護保険法でサービス業者の指定に更新制を導入。急増する業者数に対応するため、監査体制も強化した。同省は「従来は介護サービスの量の確保に重点を置いていたが、今後はサービスの質を上げなくてはならない。事業者全体の構造改革も必要」としている。

 6日の東京株式市場では親会社のGWG株に売りが殺到。株価は値幅制限の下限(ストップ安)となる前日比1万円安の7万1800円まで下げた。

124 とはずがたり :2007/06/07(木) 23:30:02

監査の数時間後に廃業届 コムスン、処分逃れ?各地で
http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY200706070523.html
2007年06月07日21時35分

 自治体が事業所の監査のため社員を呼び出した数時間後に、自ら廃止届を提出――。厚生労働省が厳しい処分を打ち出した訪問介護最大手「コムスン」は、各地の事業所でそうした不自然な形で廃止届を出していた。神奈川県では一度に42事業所を廃止。自治体からの指定取り消し処分を免れようとした可能性が高く、自治体側は、コムスンの不誠実な姿勢が反映されているとみている。

 5月16日、東京都は港区にあるコムスンの事業所の監査で、同社の社員を呼び出した。「虚偽の申請をしましたね」。開設の際のヘルパーをめぐる不正な申請を追及した都の担当者に、社員は事実を認めたという。

 ところが数時間後、コムスンの別の社員が都庁を訪れ、同事業所の廃止届を出してきた。都の担当者は「書類が整っていれば、届け出は受理せざるをえない」。内定していた同事業所への指定取り消し処分は、廃止届によりできなくなった。

 こうしたケースは都内の別の3事業所でもあった。都は昨年12月から2月にかけて、186事業所を監査。葛飾、中央、世田谷3区の3事業所で、開設時に辞めたヘルパーを責任者として届けるなどの虚偽申請が裏付けられた。都は3事業所の指定取り消し処分を内定したが、こちらも3月、コムスンへの聴聞通知を出す直前に廃止届が出されたという。

 都はコムスンに対し、廃止事業所の利用者の受け入れ先を確保するよう指導した。

 神奈川県では4月下旬から県内61カ所の訪問介護事業所のうち23事業所での監査を開始。5月30日に横浜市と相模原市の2訪問介護事業所に「取り消し相当」の通知を出す予定だった。しかし、その30日に、この2カ所を含む42カ所の29日付の廃止届が届いたため、処分はできなかった。

 一斉に廃止届が出されたことについて松沢成文知事は7日、「要介護者に対する裏切り行為だ。処分すべきは処分し、指導すべきは指導すべきだ」と批判した。廃止された事業所が担当していた要介護者らは、同社の残った事業所などに引き継がれたという。

 三重県は、県内にある全14事業所を対象に、5月24日〜6月6日の日程で監査を計画、事業所ごとに監査日を通知した。ところが松阪市、四日市市などにある4事業所は監査が入った直後に廃止届を提出。別の2事業所は監査の直前に廃止届を出した。同県によると、各事業所があげた廃止の理由は「近隣事業所との合併」「法人全体として安定経営を維持する」が多かったという。

 愛知県内の1事業所も6月、県が監査を行う当日になって突然、廃止届を提出したという。

125 とはずがたり :2007/06/07(木) 23:30:24

事業譲渡先は5月までコムスンの子会社
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070607-209983.html

 事業所指定の不正取得で厚生労働省から指定打ち切り処分を受けた訪問介護最大手のコムスン(東京)は7日、全事業を7月31日付でグループ内別会社の日本シルバーサービス(同)に譲渡するとの基本合意書を同社と締結した。

 これに対し、厚労省は7日、事業譲渡について、「凍結すべきだ」との方針を示し、同社の樋口公一社長に伝えた。

 同省によると、事業譲渡により指定打ち切りの処分は事実上、逃れられることになる。しかし、不正を招いたグループの経営体質に手を付けないまま、グループ内で事業を引き継ぐ対応は脱法的な生き残り策との批判も受けそうだ。

 さらに日本シルバーは5月末までコムスンの子会社だったことが判明。1月までコムスンの役員4人が日本シルバーの役員を兼任。両社の密接な関係も明らかになった。

 介護保険法では、コムスンと日本シルバーの役員が1人でも共通している場合は、新規の事業所指定は認められないが、現在は両社の役員は全員異なる。資本関係は問われないため、コムスンがいったん全事業所の廃止届を出し、日本シルバーが新たに指定申請を出し直せば、事業を引き継ぐことは可能。

 厚労省は「条件が整っていれば指定申請は認めざるを得ないが、処分逃れとも言え、道義的には問題だ」と批判。一方、両社の親会社のグッドウィル・グループは「利用者へのサービス継続や従業員の雇用確保を最優先するため」と説明している。

[2007年6月7日21時49分]

日商会頭、コムスン譲渡は「脱法行為」
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070607/sng070607004.htm

 日本商工会議所の山口信夫会頭は7日の記者会見で、人材派遣・請負最大手のグッドウィル・グループが子会社、コムスンの全事業を別の子会社に譲渡する方針を決めたことについて、「明らかな脱法行為。法的に止められないとしても、社会的には許されない」と厳しく非難した。

 グッドウィルは譲渡理由を、介護サービスの継続と従業員の雇用維持のためとしているが、「サービスを継続するなら、会社の監督は厳格にやってほしい」と要望。そのうえで、「(コムスンの)旧経営者の責任は追及されなくてはならない。社会的責任はグッドウィルを含めて重く負っていただかなくてはならない」と指摘した。◇
 同日の東京市場で、グッドウィル株は前日比1万円安の6万1800円で終わり、2日連続のストップ安となった。
(2007/06/07 18:25)

126 とはずがたり :2007/06/07(木) 23:34:25

事業譲渡凍結の方向 コムスン
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007060701000845.html
2007年6月7日 22時40分

 訪問介護最大手のコムスン(東京)が事業所指定の不正取得で厚生労働省から指定打ち切り処分を受けた問題で、同省は7日、同社が7月末を目途に実施するとしたグループ内別会社の日本シルバーサービス(同)への事業譲渡について、「凍結すべきだ」と指導。コムスンはこれを受け、同日夜、譲渡を凍結する方向で調整に入った。

 コムスン広報室は「いろいろな批判も届いている」としており、“処分逃れ”などという非難を受けたことで方針転換を検討せざるを得なくなったとみられる。

 厚労省の阿曽沼慎司老健局長がコムスンの樋口公一社長を同省に呼び、事業譲渡の凍結を口頭で指導。同日、阿曽沼局長が記者会見して明らかにした。
(共同)

コムスン:本社を移転 六本木ヒルズから築地のビルへ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070607k0000m020125000c.html

 GWGは今月4日、コムスンの本社を、東京都港区の六本木ヒルズから中央区築地のビル7階に移転することを明らかにしていた。移転日は7月21日で、移転の理由について「財務上の負担を軽減するために事業の再構築を検討しており、移転もその一環」と説明していた。

毎日新聞 2007年6月6日 21時40分 (最終更新時間 6月6日 21時49分)

コムスン:親会社「グッドウィル・グループ」折口会長とは
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070607k0000m040136000c.html

 コムスンの急成長を指導してきたのが、親会社「グッドウィル・グループ」の折口雅博会長(45)だ。折口会長は大手商社「日商岩井」(現・双日)に勤務していた91年5月、東京・芝浦の大型ディスコ「ジュリアナ東京」を企画。「ジュリアナブーム」の仕掛け人として知られる。

 その後、日商岩井を退職し、ジュリアナの運営から撤退したが、94年12月、東京・六本木に再びディスコ「ヴェルファーレ」を経営した。95年2月、「グッドウィル・グループ」を設立し、「5年以内に株式公開して、10年後以内に売上高1000億円にする」と公言。99年にコムスンを子会社化して介護事業に乗り出した。04年には41歳で日本経団連理事に就任し、05年は紺綬褒章を受章。若手ベンチャー企業の経営者として注目を集めた。

 折口会長は著書で両ディスコの運営時代の苦い経験から、「資本主義社会の中で大きな力を持ちたい。そうすれば自分のやりたいことが自由にできる。そのためにあくなき事業拡大していく」「死ぬまで起業家であり続けたい」などと記している。介護事業を収益源と見なしているかのような発言には、周囲から批判の声も上がっていた。

毎日新聞 2007年6月6日 22時02分

127 小説吉田学校読者 :2007/06/10(日) 18:35:41
走り梅雨 お詫び行脚の 靴の跡(三等家)

課長、部長えらい、社長、会長えらい、えらきゃクロでもシロにする〜〜♪
ホームヘルパー、テキトーに数ごまかせば、厚労省だって切るしかない〜〜〜♪

折口会長おわび攻勢 一転TV出演 コムスン不正問題
http://www.asahi.com/health/news/TKY200706090296.html

 コムスン(東京都港区)の介護保険事業を巡る一連の不正問題で、親会社グッドウィル・グループの折口雅博会長兼最高経営責任者(CEO)がテレビの報道番組に相次いで出演、謝罪している。昨年末の不正発覚以来、8日まで正式な記者会見を開いてこなかった対応が、一転。視聴者に自ら説明して批判を和らげたい考えとみられるが、「処分逃れ」との声は根強く信頼回復は簡単ではなさそうだ。
 折口会長は8日午後、グループ本社がある東京・六本木ヒルズで会見した。同グループによると、その後深夜にかけて、民放の報道番組に3回は出演した。
 ある番組では厚生労働省から不正を指摘されたことについて、「管理能力がなく、結果的に不正になった」として謝罪。「最高責任者として重い責任があるが、私が辞任すると、すべての事業がうまくいかなくなる」と経営トップにとどまることに理解を求めた。
 折口会長やコムスンの経営陣は、昨年末に介護報酬の不正請求が表面化して以降、正式な会見は避けてきた。しかし、6日夜インターネットを通じて突然発表した、グループ内企業にコムスンの介護事業を譲渡する手法に、処分逃れとの批判が集中。8日に急きょ会見したのを契機に、積極的にテレビに出ている。10日以降も複数の番組出演が決まっているという。
 行政への「おわび行脚」も始める。折口会長は11日にも厚労省を訪れ謝罪する予定で、各都道府県も自ら回って謝罪、説明するという。
 コラムニストの天野祐吉さんはテレビ出演について、「同情や支持が集まってマイナス点が低く抑えられるとの読みがあるのだろう。作戦としては悪くない」と見る。ただ、その効果は「『いやなヤツ』と見当違いなことになっちゃうこともある。家庭の奥さん方が好感を持ったかどうかが評価の分かれ目」と話す。
 高橋信幸・長崎国際大学大学院教授(介護保険論)は「介護福祉は他の仕事以上に倫理が求められる。サービス継続のためとしてグループ内企業への事業譲渡を探る動きもあるが、利用者を人質にとっているようなものだ」と指摘。折口会長についても「経営責任をとり辞めるべきだ」と話す。

128 小説吉田学校読者 :2007/06/10(日) 20:40:49
相談殺到。これが金融機関なら「取り付け騒ぎ」という。とは氏が言ったように今までまともに機能してたのが不思議。
あと、参院選で「年金が争点」という報道を見かけますが、もう争点じゃないですよ。参院選で「年金が争点」と答えている世論は、たぶん「年金が原因で内閣を信任せず」が正しいと思いますよ。
「争点」なんて悠長なこと言っている時点は越していると思います。それくらい「長妻主意書」の威力は凄かったと思う。

そして、この記事のラスト一行、やる気のなさと取るか、土日返上と見るか・・・

相談殺到150人超す 年金記録、神戸で街頭窓口
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000374108.shtml

 社会保険庁の年金記録不備問題で、兵庫社会保険事務局は八日、臨時の相談窓口を神戸市須磨区の市営地下鉄名谷駅前で開いた。同庁は七日から東京と大阪で街頭相談を始めたが、兵庫県内では初めて。正午からの約六時間で、自分の年金記録に不安を抱える百五十人以上が相談に訪れた。
 同庁は、相談場所を繁華街やターミナル駅などで一カ所以上としており名谷駅前が選ばれた。予定より一時間前に人が集まり始めたため、正午から受け付けた。同事務局や須磨社会保険事務所など九人の職員では足りず、応援を呼んで十九人に増やし、ブースも三つから六つに増やした。
 ブースで対応したのは百十五人。番号札を配ったが、数時間も待ちきれず帰ってしまう人もあった。相談申込書だけを書き、郵送での回答にした人もいた。
 相談に訪れた同区の主婦(58)は、年金加入記録を確認した結果、アルバイトとして働いていた一九七九年から八〇年までの二年間、支払ったはずの国民年金が未納になっていることが判明。「領収証はないが、払ったはず。オンラインの入力ミスなのか、社会保険事務所で元の台帳を調べてくれと言われた。これまで未納という通知はなかったし、だまされたような気分だ」と納得できない様子だった。
 街頭相談は八日のみ。九日以降は各社会保険事務所などで受け付ける。

129 小説吉田学校読者 :2007/06/15(金) 23:39:26
火に油か焼け石に水か。
ちなみにこの人の前任者はこの人http://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/yoko.html どこまで斬り込めるか負の連鎖。

自民年金調査委、元社保庁長官から意見聴取
http://www.asahi.com/politics/update/0615/TKY200706150435.html

 社会保険庁が年金記録をずさんに管理していた問題で、自民党の「年金問題緊急調査対応委員会」は15日、97年に基礎年金番号を導入した当時の社会保険庁長官だった佐々木典夫・船員保険会会長を党本部に呼び、当時の状況について聞き取り調査を行った。
 茂木敏充筆頭副幹事長によると、佐々木元長官は「社保庁側で整理した方がいいと判断した被保険者などに対しては、98年から5年計画で記録の整理をしようと内々に決めた」と明らかにしたという。だが、「7月の退任時、どこまで進んでいるか把握しておらず、引き継ぎできなかった」と述べたという。

130 小説吉田学校読者 :2007/06/16(土) 19:34:29
アングロサクソン的競争原理を福祉に持ち込むのは方法としては間違っている。「ノルマ」は手っ取り早い利潤の追求だが、それが間違っていると思う。
やはり、お金持ちが奉仕の精神で、赤字覚悟で介護事業を展開するしかないのかなと思ってしまうが、そこは違うと考えた折口会長の基本的なところは支持できます。だが、方法が間違っていた。とはいえ、正解が見えないのがこの国の福祉の貧困なところだろう。

そういう貧困さが福祉や年金、教育、更生保護とかで現れているのに「美しい国」だ「神の国」だ「とてつもない」だなんて言いながら強行採決して議論を封殺する与党の姿勢は絶対に許容できません。これだけは政党支持とかと別にして、参院選に際し、はっきりこの際書き記しておく。改革とは反省の上に立つべきだ。

コムスン、ケアマネに報奨金 利用者数に応じ
http://www.asahi.com/special/070607/TKY200706130418.html

 虚偽の申請を行い事業所指定を不正に取得していたとして処分を受けた「コムスン」が、自社のケアマネジャーに対し、自社の通所介護(デイサービス)施設の利用者を増やすと、その人数に応じて一定金額を支払う「報奨金制度」を設けていることがわかった。同社は「法令に抵触するかどうか検討中だが、今後はやめたい」としている。
 介護保険法ではケアマネジャーが、介護利用計画(ケアプラン)作成に絡んで利益供与を受けることを禁止している。
 コムスンによると、同制度は昨年8月に導入。ケアマネジャーが、自社のデイサービス施設の利用者を1カ月に2人以上増やせば、1人につき5000円の報奨金を出す。今年5月まで子会社だった「日本シルバーサービス」にも適用していた。
 同法では、ケアマネジャーは客観的な立場で、デイサービス施設などを選ぶ義務がある。報奨金を目的に、自社の施設を利用するよう要介護者に指示、誘導してケアプランを作成していれば、法令違反の恐れがある。
 また、今年2月には、報奨金額を利用者1人につき1万円に増やす方針を説明した資料も内部で作成されていたという。コムスン広報室は「社内評価の制度として設けた。事実関係を含めさらに調査する」としている。

131 小説吉田学校読者 :2007/06/16(土) 19:40:37
(続き)
私が挙げた、福祉、教育、更生保護とは、介護なり、奨学金なり、就労あっせんなり、持たざる者への「善意」とか「奉仕の精神」で成り立ってきたものだが、もう限界ではないのか。
そうじゃなく、利潤追求でも大丈夫と考えたのがコムスンだろうが、結局破綻。折口会長が「介護をやろう」と思った動機は支持できるのだけれども・・・

民間や家庭といった単位で、無理してしまう。そういうのを掬ってあげるのが政治ではないのか。

赤字コムスン争奪戦、規模・将来性に魅力
http://www.asahi.com/special/070607/TKY200706140354.html

 グッドウィル・グループ(GWG)が売却する介護事業の受け皿に、30社以上が名乗りを上げる見込みだ。しかし、介護事業は「宝の山」ではない。GWGの子会社で業界大手のコムスンですら、直近の中間決算では赤字に転落した。買収後の経営は容易ではないはずなのに、異業種も参入しての大争奪戦になった理由を分析する。
 ●効率化
 介護事業の経営難はコムスンだけの問題ではない。GWGが売却する予定の6社を一括で引き受ける方針を表明している業界最大手のニチイ学館や、大手のツクイも厳しい状況だ。
 ただ、買収によって経営規模を拡大すれば、「施設を使うデイサービスやグループホームで、スケールメリットを期待できる」(ツクイ)という。新たな利用者を取り込むことで既存施設の稼働率を向上させ、黒字の施設介護部門の利益をさらに膨らませて、訪問介護事業の赤字をカバーできるという計算だ。
 アナリストはさらに、「いったん規模を拡大した後に拠点の統廃合を進めれば、訪問介護も効率化できる」と、買収のメリットを指摘する。
 ●市場拡大
 介護保険を使った事業は、報酬が段階的に引き下げられていることもあって、大きな利益は期待できない。しかし、高齢化社会を迎え、市場が拡大することは確実。「利益率は低くても、続けることはできる事業」(ニチイ学館)で、ファミリーマートも関連分野での提携を打診するなど、異業種からも注目されている。
 買収で市場占有率を高め、将来の事業展開を優位に進めたい思惑も、買い手側にはありそうだ。
 また、介護業界2位のコムスンの買収劇によって、ニチイ学館が業界最大手から転落する可能性もある。リーディングカンパニーとなり、制度見直しなどに際して発言力を発揮したいと願う企業は少なくない。
 ●割安感
 GWGが売却予定の6社の保有資産は決算ベースで590億円。ただ、4社は債務超過の状態で、合計の純資産は35億円程度にとどまる。
 GWGの折口雅博会長は14日、取材に対して「売却額は純資産額を考えている」と述べた。しかし、市場では、将来の収益性についての明確な展望が描けていないことや、不祥事によるブランドイメージ低下もあり、「純資産額よりかなり割安で購入できる」(アナリスト)との見方もある。新規参入を目指す異業種組にとって、安価で経営資源をまるごと手に入れることのメリットは大きい。
 ただ、GWGは、昨年の人材派遣大手クリスタル買収などで借入金が増えており、「1円でも高く売りたいはず」(関係者)。売却予定の東京都内の老人マンションなどには、多額の含み益もあるとされ、買い手の思惑通り安値で交渉が進むかどうかは不透明だ。

132 片言丸 ◆MACDJ2.EXE :2007/06/19(火) 18:08:48
保育園民営化:仙台市・民営化方針 待機児童解消図る 保護者の異論も予想 /宮城
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/miyagi/news/20070619ddlk04040191000c.html

 保護者から訴訟が起こされるなど公立保育所の民間委託が全国で論議される中、仙台市が全保育所の民営化方針を固めたことが分かった。27日の市議会健康福祉常任委員会で表明し、具体的準備に入る。経費削減やニーズに応じた運営が可能などとして民営化は全国的な傾向で、同市も懸案の待機児童解消につなげる考えだ。一方、「保育内容がどうなる」など保護者の反対が起きている自治体も多く、今後、異論も起きそうだ。【藤田祐子、比嘉洋】

 民営化について市は、「民間保育所の増設で待機児童を解消し、人件費などの経費削減も図れる」とメリットを説明。市内には市立49、私立66の認可保育所があるものの、待機児童数(4月現在)は前年同期を78人上回る390人で、解消が課題となっている。

 民営化案は06年5〜11月、市の諮問機関の社会福祉審議会でまとめた。老朽化して耐用年数を過ぎた市立保育所の建て替え時期に合わせて民間移行を進めるとし、土地、建物の売却も含めて検討する。移行は既存の市立保育所を廃止、新たに民間保育所を新設する方法をとり、臨時や嘱託の市職員は民間への転職や再雇用を図る方針。

 一方、民間が参入しにくい過疎地や、地域子育て支援のモデルケースとなる施設は市立のままで運営することも検討するとしている。

 市によると、木造築30年以上で耐用年数を超えた市立保育所は現在16カ所。建て替えの財政負担は大きいという。市は移行方法や受託法人についてガイドラインを策定して公表し、保護者らの理解を得たいとしている。

 民営化は横浜、大阪、札幌などで既に実施。新潟も今年3月、導入方針をまとめた。

 一方、千葉、さいたまなど全面的な民営化には慎重な市も。さいたま市保育課は「待機児童解消が最優先課題。市立保育所は新設せず、新規設立はすべて民営とすることで民間活力の導入を図っている」と説明する。

毎日新聞 2007年6月19日

133 やおよろず :2007/08/03(金) 00:01:57
人口1億2705万人、2年連続で減少
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070802i315.htm?from=main3

 総務省は2日、住民基本台帳に基づく3月末現在の人口を発表した。

 全国の人口は、1億2705万3471人で、前年同期より1554人減少し、1968年の調査開始以来初めて減少した05年度に続き、2年連続で減少した。

 一方、東京、名古屋、関西の3大都市圏人口の合計が初めて全人口の半数を上回った。

 全人口のうち、65歳以上の「老年人口」の割合は、過去最高の21%。特に地方で人口減と高齢化が同時進行しており、老年人口割合のトップは島根県で28%、次いで秋田県で27%。人口減少率は秋田県(1・08%)、青森県(1・00%)の順で高かった。

 出生者数から死亡者数を引いた自然増加数は、昨年度は1万743人の増加だった。05年度は、少子化の影響で出生者数が死亡者数を下回り、人口が初の自然減となったが、昨年度は出生者数が大幅に回復した。海外への転出入や帰化などに伴う社会増加数は、1万2297人の減少だった。

 世帯数は、5171万3048で過去最高を更新した。1世帯あたりの平均構成人員は過去最少の2・46人となり、最も少ない東京都は2・04人だった。

 住民基本台帳人口は、日本に住む日本人の人口。

(2007年8月2日22時15分 読売新聞)

134 やおよろず :2007/08/03(金) 00:02:48
人口の半分超、3大都市圏に・住民基本台帳調査、3月末
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070802AT3S0200R02082007.html

 総務省が2日に発表した住民基本台帳に基づく3月末時点の人口調査で、東京、名古屋、関西の3大都市圏の人口が初めて全国の半数を上回った。日本の総人口は1億2705万3471人と2年連続で減少し、二極化が鮮明となっている。大都市部への活発な人口移動は高度成長期などに続く現象で、労働力や資本の集積が成長力を底上げする効果もある。

 東京圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)と名古屋圏(愛知、岐阜、三重)、関西圏(京都、大阪、兵庫、奈良)の合計人口は6353万9362人。初めて全国の50.01%(前年は49.84%)に達した。3大都市圏の中でも東京と名古屋は増加、関西は微減と明暗を分けた。

 労働力の主な担い手である15歳以上65歳未満の「生産年齢人口」に限っても、地域人口に占める割合が大きいのは東京(69.1%)、埼玉(68.4%)、神奈川(68.3%)の順で大都市圏に集中。低い地域は島根(59.1%)、秋田(60.5%)、山形(同)と続いた。(21:48)

135 やおよろず :2007/08/04(土) 04:47:15
舟橋村の人口、2900人突破 村長「3000人で十分」
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20070803205.htm

 日本一面積の小さな村、舟橋村の人口が今月一日の住民基本台帳集計で二千九百二人となり、一九九二年の千四百五十人から十五年で人口倍増となった。今後の増勢見通しについて村は「増えても適正規模の約三千人まで。その後はほぼ安定する」とみている。
 五月二十二日に一度“瞬間的”に二千九百人に達したことがある。数時間後に社会減(転出)一があり、突破は一時預かりとなった。その後、数字の出入りはあったもの、毎月一日の統計では六月は二八九九人のまま、七月数字は自然減(死亡)が相次いで二八九四人となっていた。

 村では小中学校の改修・増築による教室の手当て、三千人に対応した簡易水道施設、田園の緑の保全などの面から「三千人までで十分」(金森勝雄村長)としている。

136 とはずがたり :2007/08/16(木) 22:32:57

非婚母子世帯、公営住宅入居に壁 優遇除外の規定残る
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070815d

 低所得者など住宅困窮者向けの公営住宅の入居者募集で、母子家庭を優遇対象と定めていながら、一度も結婚していない非婚シングルマザーの母子世帯を除外する規定が一部の自治体の条例に残っていることが14日、分かった。

 本県の県営住宅の場合、内部規定で優遇対象を「20歳未満の子を扶養している寡婦。なお寡婦とは夫と死別し、もしくは離婚した後、婚姻していない者(夫の生死が不明の者も含む)」と定めている。この文言について、担当の県建築住宅課は「国からの通知にならった」としている。

 しかし非婚世帯が増えている現状などから、同課は「未婚者も優遇の趣旨から外れない」との認識。未婚者も含むかどうかの問い合わせが募集事務の委託先からあった際に受け付けるよう指導したほか、今後も運用に際して、趣旨の徹底を図る方針。
(2007/08/15 09:50 更新)

137 とはずがたり :2007/09/22(土) 14:20:44
女性閣僚が過半数に ノルウェー
http://www.asahi.com/international/update/0922/JJT200709220004.html
2007年09月22日08時50分

 ノルウェーからの報道によると、ストルテンベルグ首相は21日、エーノクセン石油・エネルギー相が辞任し、後任に女性のハーガ自治・地方開発相を任命したと発表した。新自治相にも女性が就く予定で、閣僚19人中10人が女性となる。同国で女性閣僚が過半数を占めるのは初めて。(時事)

138 とはずがたり :2007/11/11(日) 14:16:34
割と以前からの印象だけど秋田の人口減少は深刻だなぁ。
人口112万で人口減が1万2千人も減るとはね。秋田市への一極集中が進んでるのかと思ってもそうではないようであるし。

生産年齢人口、初の60%割れ 県人口流動調査
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20071110d

 県調査統計課は9日、昨年10月から1年間の県人口流動調査結果を発表した。総人口に占める生産年齢人口(15?64歳)の割合が昭和56年の調査開始以来初めて6割を切る一方で、年少人口(14歳以下)と老年人口(65歳以上)の割合は、それぞれ過去最少と最多を更新。少子高齢化が一段と進んでいる現状が浮き彫りになった。総人口も1万2736人減り、1年間の減少幅としては過去最多。総人口も112万1300人と、112万人台を割り込むのが目前となっている。数字は10月1日現在。

 総人口に占める生産年齢人口の割合は59・7%の66万9904人(前年比1万3069人減)。平成8年以降は6割台で推移してきたが、60・2%の前年を0・5ポイント下回った。一方で年少人口は12・1%の13万5276人(前年比0・2ポイント、3764人減)、老年人口は28・1%の31万5607人(同0・6ポイント、4097人増)。老年人口割合は、全国平均の21・5%を大きく上回っている。

 1年間での総人口の減少幅も、前年までの1万1465人より1271人多かった。

 この1年間で人口が増加した市町村はない。減少率が大きいのは上小阿仁村(2・98%)、東成瀬村(2・89%)、小坂町(2・31%)、八峰町(2・24%)、五城目町(2・08%)?の順。出生数から死亡数を引いた自然動態により増えたのは大潟村(0・44%)だけで、転入数から転出数を引いた社会動態で増えたのは潟上市(0・02%)だけだった。
(2007/11/10 10:18 更新)

139 とはずがたり :2007/11/18(日) 12:25:36
母親も自覚が足りない一方で医療体制の不備もある。
国家意志で人口増に取り組みたいならちゃんと乳幼児対策にカネを出せ。老人の医療費負担を増やして財源確保すれば良いであろう。

「飛び込み出産」急増 たらい回しの一因、背景に経済苦
http://www.asahi.com/life/update/1117/TKY200711170277.html
2007年11月18日02時52分

 妊婦健診を一度も受けず、生まれそうになってから病院に駆け込む「飛び込み出産」が増えている。今夏、奈良など各地で妊婦の搬送受け入れ拒否が発覚したが、病院側が断った理由の一つは「未受診」だった。医師からは「妊婦としての自覚をもって」と悲鳴が上がる。一方で、未受診には分娩(ぶんべん)できる施設の集約化や格差拡大による経済苦なども背景にある。

神奈川県8拠点病院の飛び込み出産
http://tohazugatali.web.fc2.com/politics/OSK200711170101.jpg

 「出血が止まらない。たぶん妊娠している」

 仙台市立病院(若林区)に9月上旬の日曜日、30代女性が飛び込んできた。
 健診を受けたことがなく、妊娠何週目かも分からない。診察したところ切迫早産で、胎児の体重は2千グラムをわずかに上回る程度と思われた。
 「緊急帝王切開が必要。出産後にすぐに新生児集中治療室(NICU)もいる」と判断されたが、医師がほかの処置中だったため、別の病院に搬送した。赤ちゃんは無事に生まれたが、「もし受け入れ先がなかったらどうなっていたか」と同病院の産婦人科部長は振り返る。

 神奈川県産科婦人科医会が、周産期救急搬送システムの八つの基幹病院を調べたところ、03年に20件だった飛び込み出産は、07年1〜4月に35件。通年では100件を超える見込みだ。

 妊婦の救急搬送の受け入れ拒否の原因として、医師やNICU不足のほかに、「未受診」があるといわれる。未受診に特徴的なのは、リスクの高さと出産費用の未払い問題だ。

 日本医科大多摩永山病院の中井章人教授が、97年1月〜今年5月に同病院で飛び込み出産をした妊婦41人を分析したところ、子が死亡したのは4例。周産期(妊娠22週〜生後1週間)の死亡率は、通常の約15倍だった。

 未受診だった理由で最も多かったのは、「経済的な理由」で12人。41人のうち11人は出産費用を病院に支払わなかった。

 搬送受け入れ拒否問題を受け、奈良県立医大が緊急調査をしたところ、同大学病院への飛び込み出産は98〜06年に50件。妊婦・新生児ともに異常は多く、妊婦の胎盤早期剥離(はくり)は2人で通常の10倍、呼吸障害など治療が必要な新生児は19人と通常の約20倍だった。小林浩教授(産婦人科)は「未受診だとリスクが非常に高い。妊婦さんも家族もそのことをよく知って、必ず健診を受けてほしい」と話す。

 ただ、未受診の背景にあるのは経済苦だ。生活保護の出産扶助を利用した人は、97年は全国で839人だったが、06年は1396人に増えた。

 健診費用は1回5千円〜1万円程度。厚生労働省によると、健診は14回程度が望ましく、最低5回は必要とする。だが自治体の公費助成は平均2.8回にとどまる。

 茨城県立医療大学の加納尚美教授(助産学)は「国は妊娠・出産に関し最低必要な医療内容と費用を算出し、その部分は公費で手当てしてほしい」と話す。

140 とはずがたり :2007/11/18(日) 12:27:07
ひでぇな。。
>病院にとっては経済的なリスクも高い。県立こども医療センターによると、1〜4月に来た飛び込み出産の妊婦8人のうち、出産費用を払ったのはわずか2人しかいなかった。なかには生まれた赤ちゃんをおいていってしまった女性もいたという。

悩まし「飛び込み出産」 費用踏み倒しも
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000160708270002
2007年08月26日

  妊娠してから一度も検診にかからず、陣痛が来てはじめて救急車をよんで病院に運ばれてくる――。産科医のあいだで「飛び込み出産」とよばれる事例が、最近、基幹病院で増えている。胎児の情報が少ないうえ、中には出産費用を踏み倒す妊婦もおり問題も多く、基幹病院も頭を悩ませている。県産科婦人科医会も実態把握のため調査に乗り出した。
(大貫聡子)

  横浜市南区の横浜市大センター病院で05年に受け入れた飛び込み出産は7件だったが、06年は一挙に16件に増えた。

  「以前は年に数件だったが、最近は月に数件のペースでやってくる。基幹病院の産科医は本来だったらリスクの高い妊婦を診なければならないのに、飛び込み出産は大きな負担だ」と横浜市大センター病院の高橋恒男医師。
                   ■   ■
  一番多いのは陣痛がきておなかが痛くなり、119番通報するケース。中には「破水してしまった」といって深夜に病院の守衛室にあらわれた妊婦もいたという。

  横浜市南区の県立こども医療センターでも、昨年まで年数件ほどだった飛び込み出産が、今年は7月段階ですでに11件に上っている。

  山中美智子医師は「基幹病院でなくても診ることができるのに、最近は産科医が減っているためか、飛び込み出産を断る町中の病院が多い。救急隊が、何軒電話しても断られたと困り果て、基幹病院に連絡してくる」と話す。

  多くの医師が飛び込み出産を敬遠するのは、身体的、精神的な負担が大きいからという。山中医師は「赤ちゃんが逆子なのか、どれぐらいの大きさか、どんな感染症をもっているのかも分からない。ふつうなら検診を通して時間をかけて把握すべきことを大急ぎで判断するしかない」と、現場の苦労を語る。

  超音波診断でおおよその赤ちゃんの大きさは把握するが、自然分娩(ぶんべん)ができない場合は、急きょ帝王切開などの手術になることもある。
                   ■   ■
  病院にとっては経済的なリスクも高い。県立こども医療センターによると、1〜4月に来た飛び込み出産の妊婦8人のうち、出産費用を払ったのはわずか2人しかいなかった。なかには生まれた赤ちゃんをおいていってしまった女性もいたという。

  「出産の予約をとろうと思って何軒も病院に電話をしたが見つからなかった」「妊娠に気づかなかった」「第1子も飛び込みで産んだので」という妊婦もいたという。

  県内の市町村は、出産費用を払うのが経済的に難しい人のために児童福祉法に基づき、「助産制度」を設けている。提携した病院で出産すれば自治体が出産費用を支払ってくれる制度だ。しかし飛び込み出産の場合は支払いの対象にならないことが多い。妊婦が費用を踏み倒せば、そのまま全額が病院の負担になってしまう。

  しかも医師法により費用未払いを理由に診療を断ることはできない。
  以前は不法滞在の外国人や、10代で妊娠したため親に相談できなかったなど、病院に通えない事情のある妊婦が多かったが、最近はほとんどが成人した日本人という。

  こうした状況を受け、県産科婦人科医会も県内八つの基幹病院で飛び込み出産の実態調査に乗り出した。医会副会長で横浜市大付属病院産婦人科教授の平原史樹医師は「どこが飛び込みを診るのか、どこが費用を負担するのか、県にも実態を報告し対応を話し合っていきたい」と話している。

141 とはずがたり :2007/11/18(日) 12:36:02
県内基幹病院の飛び込み出産数
http://tohazugatali.web.fc2.com/politics/k_img_render0.jpeg

増える「飛び込み出産」
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000150710150001
2007年10月14日

 妊婦健診を受けず、突然病院に来院して出産する「飛び込み出産」。県産科婦人科医会が八つの基幹病院の実態を調べたところ、今年は4月までに35件あり、年間で100件を超えそうな勢いで増えている。その背景には非正規雇用などからくる経済的な厳しさや出産への知識不足が浮かび上がる。飛び込み出産は妊婦や赤ちゃんの命に危険を及ぼすこともあり、こうした孤立した女性をいかにサポートしていくかが問われている。格差社会のある一面とも言えそうな飛び込み出産の現場を見た。
(赤木桃子)

「健診を受けるにもお金がなかった。子どももいて、自分の体のことで行く余裕は精神的にも物理的にもなかった」
 ある基幹病院で今年、飛び込み出産した30代の女性は、ソーシャルワーカーにこう説明した。
 夫は日雇いの作業員。仕事がある月とない月があり、収入は不安定だった。夫の収入だけで生活するには厳しく、出産前は子どもを寝かしつけた後、数時間清掃のパートに出て、家計の足しにしていた。

 妊婦健診は出産までに13〜14回ほど受けるのが望ましいとされる。1回あたり5千〜1万円かかり、検診だけで10万円前後の出費になる。

 女性は妊娠中に痛みを感じることもなかったため、「問題ないだろう」と判断。「検診で異常がないことを確認するためだけに、お金を払う余裕はない」。そんな心理も働いていた。
 出産後、ワーカーが「子どもが増えてもっとお金がかかるけど大丈夫?」と尋ねると、女性は「また働きます。自分たちでなんとかするしかないから」。医療費を払うのは少ない方がいいと、出産の翌日退院した。

 決まった住まいがなく、安いホテルなどを転々。仕事もアルバイトや派遣社員。「自分や赤ちゃんの命をどう守るかという問題の前に、お金の問題が立ちはだかっている人が増えている」。飛び込み出産にかかわる別のソーシャルワーカーもここ数年、そんな風に感じている。

■産むまで妊娠にに気付かず

 出産に関する知識が不十分と思われるケースもあった。
「妊娠には全然気づかなかった。出血したこともあったけど、もともと生理が不順だから……」
 県内のある病院に最近、救急搬送された20代の女性は、事態を受け止め切れていないような様子だった。
 救急隊員が自宅に到着した時、女性はトイレで中腰になり、赤ちゃんを抱きとめている状態だった。陣痛を便秘による痛みだと思いこみ、トイレでこらえていたところ、赤ちゃんが出てきてしまった。同居の家族もこのとき初めて妊娠を知り、慌てて病院を探すほどだった。

 横浜市大付属市民総合医療センター(横浜市南区)の小川幸医師は、同病院で00年から07年まで8年間にあった飛び込み出産、計53件のケースについて分析した。
 その結果、(1)20代前半の未婚女性で妊娠にどう対応していいかわからなかった(2)低所得世帯の経産婦で健診を受けなくても大丈夫と思った(3)不法滞在中の外国人――の三パターンに大きく分けられたという。(1)と(2)で全体の約8割を占め、近年の飛び込み出産増を押し上げている要因になっていた。

■健診の公費負担 広げる動き
 「お金がない」という経済的理由で受診をあきらめる人を減らそうと、妊婦健診の公費負担を広げる動きもある。厚生労働省は1月、全国の自治体あてに妊婦健診の公費負担の望ましいあり方についての通知を出した。最低でも5回の健診が必要だ=チャート図参照=とし、それらを公費負担するよう求めている。

  県の調べでは8月末現在、厚木市と清川村が5回、鎌倉市が4回、横浜市が3回分の費用を一部負担している。残りの自治体はまだ2回分にとどまっているという。

  ただ、飛び込み出産をする女性は、母子手帳を持っていない場合も多く、自治体に相談に来ることも少ないので、こうした補助制度を知らないという側面もある。

  ある保健師は「飛び込んできた後にどう支えていくかだけでなく、飛び込むのをどう予防できるかという部分を、行政や地域、病院などでもう少し系統立てて考える必要がある」と話す。

  小川医師は学校現場などで、知識を伝えていく教育の必要性を指摘する。「自分自身を振り返っても妊娠から出産、育児がどれだけ大変かをきちんと教えてもらった経験がない。体の仕組みだけでなく、親としての責任や、お金がないなら妊娠しないようにと伝えていく必要がある。心や体の準備ができる前に母親になってしまうことはリスクが大きい」

142 とはずがたり :2007/11/18(日) 12:38:40

<山口県>危険 未受診お産
http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000280710150001
2007年10月15日

 奈良県で搬送中の妊婦が死産した問題を受け、日本産婦人科医会県支部(=山口県支部)が、今月中にも拠点施設を対象に、妊婦健診を受診せずかかりつけ医がいない「飛び込み出産」について調査することを決めた。未受診での出産は母子の健康状態が分からず危険性が高くなる。経済的な理由で受診しない場合が多いといい、関係者からは妊婦への経済的支援の拡充などを求める声も上がっている。
(島津洋一郎)

 今回の調査について、日本産婦人科医会(東京都)は「神奈川県の医会が同様の調査をしたが、西日本の県では珍しい」と話している。

 同支部は、県内各地域で高度な周産期医療の拠点となる「周産期母子医療センター」6カ所に、ここ数年の飛び込みお産の数や分娩(ぶんべん)時の状況などについて尋ねる予定。伊東武久支部長(周南市の社会保険徳山中央病院副院長)は「実数を把握し、行政や社会の皆さんに実情を訴える際に役立てたい」と調査の目的を説明する。
   ■   □
 「病院に着いた時には赤ちゃんが肩まで出かかっていて、息をしていなかった」
 県内のある総合病院の産婦人科医は、救急隊からの連絡でいきなり妊婦が搬送されてきたときの様子を振り返る。この妊婦は、どこの病院の産婦人科も受診していなかったため、病気の有無や胎児の健康状態などが把握できない。医師らの懸命の蘇生で母子ともに無事退院したが「あと数分遅かったら死産だった」。
 県の総合周産期母子医療センター「県立総合医療センター」(防府市)の佐世正勝・周産期医療センター長は「(医師や助産師が)恐ろしいのは感染症」と話す。

 同センターが開設された昨年以来、すでに8件の「飛び込み出産」があった。赤ちゃんへの感染を防ぐため、通常は健診で、HIVやC型肝炎などのウイルスの検査を行うが「飛び込み」の場合は、これらが一切分からない。出産時には赤ちゃんと共に医師や助産師も妊婦の血液や体液にさらされるため、医療スタッフに2次感染してしまう可能性がある。
    ■   □
 ある医療関係者は「飛び込み出産」の背景として、経済的な理由から妊婦健診を受けていない人が多いことを指摘する。妊娠は病気ではないため健診は健康保険が使えない自費診療で、医療機関によって異なるが1回5千円程度かかる。これを十数回受診することが多い。原則2〜5回(独自施策で回数増の自治体もある)は国と市町村の負担で受診できるが、産婦人科や役所を訪れないと補助制度すら分からない。
 伊東支部長は「健診への財政的支援の拡充が必要。妊娠や出産についての医学的、制度的な情報を性教育の場などでもっと伝えていく必要がある」と訴えている。

●キーワード・・・奈良・妊婦搬送中死産問題
 今年8月29日、救急搬送された奈良県橿原市の妊婦(38)が同県や大阪府の計9病院に受け入れを断られ、救急車内で死産した。妊婦は健診を受けておらず、かかりつけ医がいなかった。搬送先決定に時間がかかった一因と見られている。

143 とはずがたり :2007/11/26(月) 23:09:22

やれやれである。。
今日もラジオの渋滞情報で首都高の渋滞っぷりを聞かされたが経済原則で人が集まるのは仕方がないが政府の統制権や規制で人が集まるのは我慢ならん。いろんな政府関係物を関東以外に追い出そう。

それにしてもバブルは壮絶な地上げで人間を都心から追い払ったのだが其れが今現在壮大な揺り戻しとなって効いて来て新しい居住空間に都心回帰現象となってるんだな。
こっちへ来て知ったが流山とかになると結構田畑が散在する田舎ですねぇ〜。小田原〜熊谷〜小山〜土浦〜木更津以内の東京圏は全部親戚の居る杉並程度に人が集中して開発が終わってる印象だったが全然そうでもなさそうで・・。

「東京圏」への人口流入加速、バブル期並み超過 総務省
http://www.asahi.com/life/update/1126/TKY200711260244.html
2007年11月26日19時45分

 移り住んできた人が転出した人よりどれだけ多いかを示す「転入超過数」が、東京都は今年1〜10月の合計で9万348人になり、昨年1年間(9万79人)を上回ったことが26日、総務省統計局のまとめでわかった。埼玉、千葉、神奈川各県を加えた「東京圏」の超過数はバブル期並みで、首都圏への人口集中が加速している。

 三大都市圏別にみると1〜10月の東京圏の超過数は14万7962人。名古屋圏(愛知、岐阜、三重各県)は1万6123人、大阪圏(大阪、京都、兵庫、奈良各府県)はマイナス1万3680人だった。

 東京圏の超過数は94、95両年にマイナスに落ち込んだが、昨年は13万人を超え、88年と同水準に戻った。ただ、バブル期は東京都が毎年5万〜7万人超のマイナスで、他3県の人口流入が著しかったのに対し、近年は東京都の転入超過が目立っている。

144 とはずがたり :2007/11/29(木) 16:46:25
アリバイ的な見栄えだけする施策ではなく実効性の伴った地味な施策を切に望むものなり。

「基本戦略分科会」が最終報告書 政府の少子化会議
2007.11.28 23:10
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/071128/wlf0711282310002-n1.htm

 少子化対策を検討する政府の「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」基本戦略分科会は28日、最終報告書を基本合意した。平成21年度までに行うべき課題として、短時間勤務を含めた育児休業の弾力的な運用や放課後対策の推進などを求めた。分科会の最終報告書は年内に取りまとめられる検討会議の重点戦略に反映される。

 最終報告書では、現在の少子化対策の制度的課題と今後の対応策を提示。具体的な制度設計については「税制改革の動向を踏まえ、速やかに検討を進めるべきだ」としたが、比較的短期間で実現可能な施策は、21年度までに先行実施するよう求めた。

 具体的な先行実施案としては、仕事と子育て両立支援策では、自治体の認定を受けて自宅で乳幼児を預かる「保育ママ」の制度的確立や短時間勤務を含めた育児休業の弾力運用、企業内保育所の地域開放などを挙げた。また、個人向けの支援策としては、「一時預かりサービス」の担い手を増やすため、業者の選定基準やサービス内容の明確化を進めるよう提言した。

 さらに、地域の子育て基盤整備として、生後4カ月までの子供がいる家庭への全戸訪問や子育て支援拠点事業の制度化、学童保育と放課後教室を組み合わせた「放課後子どもプラン」の推進、地方自治体が策定する少子化対策の行動計画支援−などを求めた。

145 とはずがたり :2007/12/02(日) 22:39:40
このエンゼル係数って誰が言い出したんでしょう?
エンゲル係数の駄洒落だと思われますけど外国語でもエンジェルとエンゲルの発音似てるんすかね?

子育て費の割合「エンゼル係数」が過去最低に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071202-00000111-yom-bus_all
12月2日19時24分配信 読売新聞

 家計支出に占める子育て費の割合「エンゼル係数」が2007年に26・2%にとどまったことが、野村証券の調査で分かった。

 1991年に現在の形で調査を始めて以来の最低水準で、同証券は「少子化に加え、年収の二極化で低所得者層が子育て費を引き締めたため」と分析している。

 子育て費には、学校や塾・習い事にかかる教育費、食費、衣料費、こづかい、子供のための預貯金や保険などが含まれる。07年の1か月あたりの家計支出約27万4000円に対し、子育て費は約7万2000円だった。

 エンゼル係数は、景気低迷の影響で93年の33・4%をピークに下落が続いている。ただ、教育費の実額は1世帯あたり月2万8000円で03年の調査から横ばいで、子育て費に占める割合は高まっている。

最終更新:12月2日19時24分

146 とはずがたり@掛川 :2007/12/16(日) 03:07:43
それにしてもジョディ・フォスターが45歳になってたことがちょいとショック。

>父親については一切明らかにしておらず、精子の提供を受けて出産したとの憶測が流れている
それにしても誰の精子でもいいんだねぇ。

ジョディ・フォスターが同性愛告白…噂される女性に謝辞
2007年12月15日(土)08:10
http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/120071215002.html

 【ロサンゼルス13日=日本時間14日】米女優、ジョディ・フォスター(45)がこのほど、自身について同性愛者であると初めてカミングアウトした。

 長年、レズビアン疑惑がささやかれてきたが、今月初旬にロスで行われたエンターテインメント業界の朝食会で表彰を受けた際に“告白”。

 長年、交際を噂される女性映画プロデューサーに「いつもそばにいてくれる」と謝辞を捧げ、これを受けた地元メディアは「フォスターが自ら同性愛者であることを確認した」と一斉に伝えた。

 意外にもハリウッド映画界では同性愛がタブーで、「羊たちの沈黙」「告発の行方」で2度のアカデミー主演女優賞を獲得した現役トップスターがレズビアンを認めるのは極めて異例。フォスターには2人の息子がいるが、父親については一切明らかにしておらず、精子の提供を受けて出産したとの憶測が流れている。ちなみにフォスターの母も同性愛者と報じられてきた。

147 とはずがたり :2007/12/18(火) 20:19:33
やはり暖かい方が長生きするんかね?他の青森の特殊事情??

<青森県>
平均寿命最下位のまま
食生活改善県が重点対策,取り組みに限界も
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20071217-OYT8T00633.htm

 2005年の県民の平均寿命(0歳の平均余命)は、男性が76・27歳、女性が84・80歳で、前回の調査(00年)に引き続き、男女ともに全国最下位になったことが17日、厚生労働省が5年ごとに実施している調査でわかった。厚労省が平均寿命や死因などを調査した「都道府県別生命表」によると、平均寿命の全国平均は、男性が78・79歳、女性が85・75歳。本県は、男女ともに前回調査よりも平均寿命が伸びたものの、男性が1975年以降7期連続、女性が2000年以降2期連続で、全国最下位となった。

 本県と最長寿県を比較すると、男性は長野県(79・84歳)よりも3・57歳短く、女性も沖縄県(86・88歳)と2・08歳の差が開いた。

 本県の平均余命を各年代でみると、男性の場合、20歳は56・79年、40歳は37・88年、65歳は17・04年、75歳は10・39年。女性の場合、20歳は65・26年、40歳は45・74年、65歳は22・77年、75歳は14・45年となっている。

 ガンなどの3大死因で亡くなる確率をみると、本県男性は58・11%(ガン30・19%、心疾患15・29%、脳血管疾患12・63%)、女性は55・98%(ガン20・70%、心疾患19・69%、脳血管疾患15・59%)との結果が出た。

 県は“最短命県”の原因が生活習慣病にあると見て、05年度から肥満予防や喫煙防止などを重点対策に掲げ、県民への啓蒙活動に力を入れている。ただ、健康の問題は最終的には個人の意識にかかわってくるもので、その取り組みに限界があることは否めない。

 大西基喜・県保健衛生課長は「平均寿命を延ばす特効薬はない。食生活の改善を訴えるなど、地道な取り組みを続けていくしか方法はない。こうした不名誉な結果が県民の健康への意識向上につながればいいのだが……」と話している。
(2007年12月18日 読売新聞)

148 とはずがたり :2007/12/19(水) 19:15:37
>>147と関係が?

青森っ子肥満に注意
平均体重 全国トップクラス
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20071216-OYT8T00486.htm

 県内では、肥満傾向の子どもの割合が、全国的にみて非常に高いことが、県統計分析課が発表した今年度の「学校保健統計調査速報」県内分データで判明した。調査から、体重や身長は全国1位となるケースも多く、県内の子どもたちは立派な体格と言えるものの、肥満がうかがえたことから、生活習慣病の予防対策については、若年層から必要となりそうだ。

 県内分データは、今年4〜6月、5〜17歳対象の健康診断の結果から無作為抽出した、幼稚園と小中学、高校計158校(園)計1万3338人分を集計した。

 この結果、年齢別の平均体重は、男女とも全年齢で全国平均を上回り、全国1位となったのは、男子が6〜10、12、17歳で、女子は5、6、8〜10、13、14、16歳。このほか、平均身長でも、15歳女子を除く各年齢で全国平均を上回り、男子は7〜10歳、女子は5、8〜10、13、16歳が、全国1位となった。

 一方、性別や年齢ごとに定められた「身長別標準体重」を基に割り出した「肥満傾向児」の出現率は、男女とも、全年齢で全国平均を上回ってしまった。

 中でも、全国ワーストワンとなったのが、男子の6、7、10、12、17歳と、女子の13、16歳。

 出現率が高く、20%を超えて「5人に1人が肥満傾向」となったのは、男子の17歳(20・99%)と12歳(20・18%)、10歳(20・01%)。一方、女子は20%超はなかったものの、12、15、16歳では15%を超えた。

 県教委では、「生活習慣病や各種の健康問題に発展する可能性もある。県健康福祉部などと協議し、来年度以降何らかの対策をしたい」(スポーツ健康課)と、頭を悩ませている。
(2007年12月17日 読売新聞)

149 とはずがたり :2007/12/22(土) 00:50:25
10月の出生数、前年同月比3.5%増・人口動態統計
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071221AT3S2101A21122007.html

 厚生労働省が21日発表した10月の人口動態統計(速報)によると、出生数は前年同月比で3.5%増の10万270人となった。3カ月ぶりの増加。子どもの出生数が10万人を超えたのは、2003年7月以来初めて。05年後半から婚姻数が増えたことが影響したとみられる。

 ただ足元の10月の婚姻数は9.8%減の6万2603件と大幅に落ち込んだ。離婚も4.1%増の2万2216件となった。 (18:43)

日本人の人口、9カ月ぶり減少
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071205AT3S0501O05122007.html

 厚生労働省が5日発表した人口動態統計調査(概数)によると、2007年7月までの1年間で国内に住む日本人の出生数を死亡数が上回り、人口が自然減少した。減少に転じたのは06年10月以来9カ月ぶり。06年は出生率が回復し一時的に人口が増加していた。

 7月までの1年間の出生数は108万9980人、死亡数は109万746人で766人の減少だった。男女別に見ると、男性が2万4891人減少する一方で女性は2万4125人増えた。(20:30)

150 とはずがたり :2007/12/22(土) 00:51:22
口先だけで実効力が伴ってないんでないの?

男性の育児休業取得率、10年後10%・政府部会が指針案
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071128AT3S2800T28112007.html

 政府の「働き方を変える、日本を変える行動指針」策定作業部会は28日、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の基本理念となる憲章と、国や企業が取り組むべき施策を示す行動指針の最終案をまとめた。男性の育児休業取得率を現行の0.5%から10年後に10%に高めるなど、14項目で数値目標を設定。年内に開く「官民トップ会議」で正式決定する。

 行動指針では10年後の数値目標として、年次有給休暇の取得率を100%(現行は46.6%)とすることや、フリーター数をピーク時の3分の2となる144万人以下に減らすことなどを盛り込んだ。

 憲章は「『家族団らん』や『地域で過ごす時間』を持つのが難しくなっていることが少子化の大きな要因であり、人口減少にもつながっている」と指摘。「仕事と生活の調和が実現した社会」の達成に向け、企業と労働者による自主的な働き方の改革や、国による機運の醸成・環境整備の促進などを求めた。(22:12)

151 とはずがたり :2007/12/22(土) 20:28:25
男と女で全然違うんですねぇ。

平均寿命トップ、男性は長野79.84歳・女性は沖縄86.88歳
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1G17021%2017122007&g=MH&d=20071217

 平均寿命が最も長い都道府県は、男性が長野で79.84歳、女性が沖縄で86.88歳だったことが17日、厚生労働省が発表した「2005年都道府県別生命表」で分かった。00年の前回調査時に比べ、全都道府県で平均寿命は延びているが、寿命にかかわる死因別では地域ごとの特徴があり、同省は「各地の健康管理計画などに役立てて」と話している。

 生命表は1965年から5年に1回まとめており、今回が9回目。

 生命表によると、全国平均は男性が78.79歳、女性が85.75歳。男性は長野が90年から4回連続のトップで、以下は滋賀、神奈川、福井、東京の順。沖縄の女性は75年から7回連続のトップとなり、島根、熊本、岡山、長野と続いた。 (20:46)

152 とはずがたり :2007/12/24(月) 18:05:53

産業無いしねぇ。TDK・東北製紙・小阪精錬・秋田精錬だけでは拡がりに欠ける。
林産資源がコスト割れして鉱産資源が枯渇して展望が開けないなぁ。寺田は色々頑張っているが県議会自民党が足を引っ張っているし。
移民特区でも申請してばんばん外人受け容れたらどうか?

(秋田)県人口、112万人割る 減少ペース加速
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20071222d

 県が21日発表した12月1日現在の県人口と世帯月報(推計)によると、県人口は111万9971人(男52万7165人、女59万2806人)で、112万人を割り込んだ。前月から811人(0・07%)減り、この1年間では1万2721人(1・12%)減った。

 過去5年の県人口(12月1日現在)の推移をみると、前年同月比の減少率は15年が0・75%だったが、18年は1・03%と1%台に上昇。今年の1・12%は18年からさらに0・09ポイントアップしており、減少ペースは加速している。

 国立社会保障・人口問題研究所の推計では、県人口は22年に109万人、27年に103万人、32年には100万人を割り込み97万人と想定しているが、県は「想定より早いペースで減少していく可能性は大いにある」としている。
(2007/12/22 10:40 更新)

153 荷主研究者 :2008/01/03(木) 00:13:10

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=445403004
'07/11/21 山陰中央新報
島根の人口2年連続5000人減

 島根県統計調査課は二十日、毎年の人口推計年報の基準日である二〇〇七年十月一日現在の県の推計人口を発表した。県人口は、前年比五千二百三十人減の七十三万千六百五十二人。初めて、二年連続で減少数が五千人を上回った。好況が続く都市部との求人の格差などに伴う社会減が依然、高水準で推移し、少子高齢化による自然減も加速。二重のマイナスで、人口減に歯止めがかからない状況が続いている。

 男女別は、男性が三十五万人の大台を割り込み、三十四万八千四百三十七人。女性は、三十八万三千二百十五人となった。

 出生数は五千八百五十四人で、三年連続で六千人を割り込む一方、死亡数は八千五百二十七人と、五年連続で八千人を超えた。その結果、出生数から死亡数を差し引いた自然動態は、二千六百七十三人減に。減少に転じた九三年以降でも、最多のマイナス幅となった。

 さらに、県外からの転入は一万四千六百七十五人で、ピークだった九五年の一万八千九十四人からの減少傾向が続いた。これに対し、県外への転出は前年比五百八人減の一万七千二百三十二人。転入から転出を引いた社会動態は、二千五百五十七人減だった。

 ただ、前年の二千八百七十六人減と比べると、鈍化し、二〇〇一年から拡大傾向にあった減少幅は縮まった。

 年齢構成別にみると、十四歳以下の年少人口は九万七千二百十四人で、八二年以降の減少の流れが継続。逆に、六十五歳以上の老年人口は、前年比二千百三十五人増の二十万五千二百六十八人で、人口に占める割合は27・6%から28・1%に膨らんだ。

154 荷主研究者 :2008/01/03(木) 00:25:36

http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20071212200020&cid=main
2007年12月12日 熊本日日新聞
大津町の人口が3万人突破 県内4町目

くす玉を割って人口3万人突破を祝う家入勲町長(右から2人目)と3万人目を届け出た弥永満之さん=大津町

 菊池郡大津町の人口が十一日、三万人を突破した。家入勲町長が十二日、同町役場で三万人目の町民に認定証を交付し、くす玉を割って節目を祝った。

 三万人目は、同町室の中学教諭、弥永満之さん(29)と妻真美さん(30)の二男昴之ちゃん。五日に誕生し、弥永さんが十一日夕に出生届を出した。

 昴之ちゃんの代わりに認定書を受け取った弥永さんは「(三万人目は)狙ってもなれないことで、家族にとっていい記念になります」と笑顔。町の伝統工芸「梅の造花」や特産のカライモなども贈られた。家入町長は「大津町を愛し、世界に羽ばたける人間に育ってほしい。町も子育て支援に力を入れていく」とあいさつした。

 同町は一九五六(昭和三十一)年八月、旧大津町、平真城村、陣内村と、護川村、瀬田村、阿蘇郡錦野村の一部の一町五村が合併して発足。二万三千人だった人口は一時、二万人を割るが、七六年のホンダ熊本製作所の操業開始を機に企業立地が相次ぎ、増加が続いている。

 同町は人口三万人を突破する日を当てる予想クイズを実施。百十二通の応募があり、当せん者は一人だった。「ニアピン賞」なども設け、町広報誌一月号で発表する。

 県内町村で人口三万人を超えたのは、鹿本郡植木町、上益城郡益城町、菊池郡菊陽町に続き四町目。(田川里美)

155 荷主研究者 :2008/01/03(木) 00:49:27

http://www.kahoku.co.jp/news/2007/12/20071231t13022.htm
2007年12月31日月曜日 河北新報
少子化無縁!?子だくさん団地 宮城・利府葉山地区

団地の交流イベントを楽しむ子どもたち

 少子化が進む中、宮城県利府町葉山地区の新興住宅団地が子だくさんの団地として話題になっている。団地の出生率は1.42人で、全国平均(1.32人)、県平均(1.25人)とも上回る。若い世帯が多い新興団地特有の傾向とはいえ、子ども向けの行事が多く、町の育児支援制度もあるなど、自然に恵まれた環境の下、子育てしやすい条件がそろっているのが理由のようだ。

 団地は5月現在、176世帯、約640人が暮らす。うち未成年者は250人で4割近くを占める。子どもの人数別の世帯数は2人が69世帯で最も多く、1人54世帯、3人14世帯、4人4世帯、5人一世帯と続く。

 団地は2004年に山を切り開いて造成された。ツリーハウス造りやハロウィーンパーティーなど子どもを対象とするイベントも頻繁に開催。東北福祉大系の育児会社が零―5歳の子どもを月―土曜日に有料で預かる保育施設もある。
 住宅は価格が2000万円台が中心で、若い世帯が比較的多い。団地に小中学校はないが、町なかの学校までスクールバスを走らせている。来年4月には団地内に保育園が開園する予定だ。

 利府町は3人目以降の子どもの保育料を無料にし、子どもを1日無料で預かって母親に気分転換してもらう制度を設けている。8月に5人目が生まれた主婦(35)は「自然に囲まれ、育児の環境が整っている。同世代や先輩のお母さんたちと交流する機会も多く、情報交換できていい」と言う。

 団地を運営するシーアイタウン利府葉山の梅沢均常務は「今後も子育てしやすい環境を整え、一世帯の子どもの数が日本一多い団地を目指す」と話している。

156 とはずがたり :2008/01/11(金) 17:36:50
ジェンダーという"めがね"で社会を問い直す
船橋邦子
http://www.jinken.ne.jp/gender/funahashi/

157 やおよろず ◆N22LLUydY2 :2008/01/26(土) 15:33:57
東京圏へ人口流入、バブル期以来の高水準・07年、15万人超える
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080126AT3S2501F25012008.html

 総務省が25日に発表した住民基本台帳に基づく2007年の人口移動報告によると、東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)への転入者数が転出者数を15万5150人上回り、バブル期以来の高水準となった。東京圏での経済活動が活発なことを反映しており、高水準の住宅建設などが続く背景になっている。

 東京圏で転入超過が15万人を超えるのは1987年(約16万4000人)以来、20年ぶり。06年(約13万2000人)よりも2万人以上増え、3年連続で伸びた。

 東京圏は87年以降、地価高騰などにより人口流入が鈍り、バブル崩壊の影響もあって90年代中盤には転出超過になった。その後は地価下落に伴う住宅価格の「値ごろ感」が出たほか、景気回復も相まって転入超過に戻った。自動車産業を中心に活況が続く名古屋圏(愛知県、岐阜県、三重県)も転入超過になっている一方、大阪圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)は転出超過が続いている。


平成19
1 東京都94,500 13 香川県-1,808 25 島根県-2,934 37 熊本県 -5,135  
2 神奈川32,474 14 富山県-1,820 26 広島県-3,671 38 山形県 -5,195   
3 愛知県20,520 15 福岡県-2,125 27 岐阜県-3,728 39 宮城県 -5,394  
4 千葉県19,632 16 石川県-2,153 28 山口県-4,229 40 新潟県 -6,783  
5 埼玉県 8,544 17 沖縄県-2,196 29 京都府-4,337 41 秋田県 -6,806   
6 滋賀県 3,030 18 茨城県-2,446 30 愛媛県-4,459 42 岩手県 -7,010  
7 三重県  762 19 鳥取県-2,465 31 高知県-4,542 43 鹿児島 -7,075 
8 栃木県 -118 20 山梨県-2,507 32 和歌山-4,731 44 福島県 -8,949  
9 大分県 -845 21 福井県-2,552 33 宮崎県-4,744 45 長崎県-10,064
10 兵庫県-1,437 22 佐賀県-2,734 34 長野県-4,752 46 青森県-10,274  
11 岡山県-1,740 23 群馬県-2,866 35 奈良県-4,920 47 北海道-20,267  
12 静岡県-1,779 24 徳島県-2,920 36 大阪府-4,952

158 やおよろず ◆N22LLUydY2 :2008/01/26(土) 20:07:46
>>156
社民党系の学者ですね。

参院選にでたこともある。

159 とはずがたり :2008/01/26(土) 21:08:36
>>158
おお,気付きませんでした。

〈2001年参院選の結果〉
獲得議席数=3(10人立候補)
得票総数=3,628,635(個人名得票数=1,337,428、政党名得票数=2,295,364)
得票率=6.62%
http://www.news.janjan.jp/sanin/hirei/shamin_hirei.php
_ 得票数氏 名
当 509,841 田嶋 陽子新
当 400,507 大田 昌秀新
当 148,304 又市 征治新
繰 135,208 田 英夫前
落  43,121 谷本 巍前
落  32,997 清水 澄子前
落  30,264 船橋 邦子新←これ
落  13,306 藤原 勝彦新
落  11,967 戸田 二郎新
落  11,909 大島 義典新

船橋邦子著作目録
http://www.geocities.jp/uwasano/funabashi-kuniko-tyo.html

全国に広がる勝手連
http://www.topics.or.jp/senkyo/henkaku/p3-1.html
 参院選比例代表の開票が進められた七月二十九日夜、十人の女性が徳島市川内町平石古田の事務所に集まり、開票速報を見守った。女性たちは社民党から比例代表に出馬した船橋邦子前大阪女子大学教授を推す勝手連「船橋くに子ネットワークとくしま」のメンバーだ。

 敗戦にも充実感

 船橋勝手連は徳島県内各地から党派を超えた約三十人の女性が加わり、カンパで集めた約百万円の資金で選挙戦を続けた。結果は全国二万九千九百九十票で落選。県内でも五百八十四票しか得られなかったが、敗戦を見届けた女性たちの表情に陰りはなかった。

 「この人ならと見込んだ船橋さんを、自分の意思で精いっぱいサポートした。これが本来の選挙のあり方。結果は伴わなかったけど、有権者に一石を投じることはできましたね」。世話人の諏訪公子さん(58)=バックアップスクール実行委員会代表、徳島市川内町平石古田=は充実感いっぱいの表情。

160 とはずがたり :2008/02/15(金) 22:25:24

秋田県、子育て新税断念 「導入理解得られず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000004-khk-l05
2月15日6時11分配信 河北新報

 寺田典城秋田県知事は14日、2005年6月から検討してきた「子育て新税」の導入を断念した。県が1月に実施した県民アンケートがまとまり、導入反対が7割近くに達したため、新税構想の実現は困難と判断した。寺田知事は「これで終わりではない」と語り、子育て支援と教育の財源をどう確保するか、あらためて県民と議論していく考えを明らかにした。

 寺田知事は、県議会自民党会派への当初予算案内示で、「県議会や市町村議会が反対し、アンケートでも賛成は少なく、県民理解が得られたとは言えない。(新税導入を)条例提案するには厳しい環境にあり、断念せざるを得ない」と述べた。

 同日公表された県民アンケート結果はグラフの通り。「賛成」と「どちらかといえば賛成」が計25.0%なのに対し、「反対」「どちらかといえば反対」は計65.6%で、導入反対が賛成を大幅に上回った。

 県議会は昨年の9月定例会で、導入反対の請願を全会一致で採択。市町村議会も約7割が反対の意見書を可決している。

 寺田知事は内示後の記者会見で「所得格差の拡大で『とてもじゃないが、税負担はできない』という声は強かった。既存財源でやりくりしろというのが県民の意思だと判断した」と説明した。

 新税導入を盛り込んだ「子育て支援と教育充実を推進する将来ビジョン」は撤回する。

 寺田知事は2年8カ月の新税論議を振り返り、「いまや新税構想を知らない県民はいないほど、こちらの思いは伝わったと思う。問題提起に対し、県民がよく考えてくれたことに感謝する」と頭を下げた。

 「子育て新税」構想は寺田知事が3選された直後に打ち出した。県は総合政策審議会の部会での検討、260回を超す意見交換会などで、県民を巻き込んだ議論を仕掛けてきた。

[子育て新税]個人県民税所得割の税率を0.3%、法人県民税法人税割の税率を0.2%引き上げ、年間20億円を確保。既存財源の26.5億円と合わせ、子育て支援の5事業と教育充実の2事業を実施する。当初は老朽校舎改築など、新税の大半をハコモノ事業に充てる構想だった。保育料助成対象者の所得制限緩和、月5000円分の利用券を交付する事業もあった。

最終更新:2月15日6時11分

161 とはずがたり :2008/03/04(火) 17:50:17
こう云うのどうにかならないんですかねぇ。。法学スレの様な気もするしメディカルスレが適切な気もするが。。

【法廷から】性同一性障害の被告、働き口も見つからず…
2008.2.21 11:25
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080221/trl0802211129005-n1.htm

 他人名義の保険証を使って携帯電話を入手しようとしたとして、詐欺未遂罪などに問われた女性被告(34)の初公判を19日、東京地裁で傍聴した。感じたのは、性的マイノリティーが生きていくことの困難さだ。

 丸刈りの被告は、車イスに乗って入廷した。

 起訴状によると、被告は平成19年12月15日、東京都文京区の携帯電話販売店で、他人名義の保険証を使って携帯電話をだまし取ろうとした。

 罪状認否で被告は「後で住所変更して支払うつもりだった」と述べたが、起訴事実を認めた。

 検察側の冒頭陳述によると、被告は闇の仕事サイトで知り合った中国人から、他人名義の保険証とガス料金の領収書を入手していた。

 弁護人「小さいころから活発で明るくて(サッカーの)実業団に入るほどの実力があり、オリンピックも狙えた。そんな被告がなぜ事件を起こしたと思いますか?」
 情状証人として証言台に立った被告のいとこの男性は、意外なことを口にした。
 証人「性同一性障害が重いものだったのかな」

 性同一性障害のために、被告は仕事を探すのも難しかったという。
 弁護人「仕事が決まらないのは、性同一性障害で、体は女、心は男で、制服を着る仕事ができないから?」
 被告「はい」

 家族との確執も背景にあったようだ。
 弁護人「(被告の)両親との関係はどうでしたか?」
 証人「決してうまくいっていない。父が突き放していた。性同一性障害への理解がなかった」
 被告は25歳の時に実家を追い出されている。
 弁護人「あなたと両親がうまくいってないのはなぜ?」
 被告「親の子供にかける期待。上の姉はモデルをやっていて女の子らしかった。自分は運動はできたけど…」

 被告は頸椎を痛め、サッカーを続けられなくなったという。
 被告「サッカーの時は髪を短くしてもズボンをはいても周囲が不審に思わなかった。仕事を転々として、偏見があったりもして、現実から逃げなきゃいけなかった」

 被告の今後について、証人は支援することを約束した。
 弁護人「いずれ被告は社会に出る機会があるが、協力しますか?」
 証人「(かつて住んでいた)部屋はそのままにしてある。ハンディがあるから仕事は難しい。できれば、うちの会社の試験を受けてほしい」

 続いて弁護人は被告に問うた。
 弁護人「横で聞いていてどう思った?」
 被告「正直、すべてを知った上でそれでもまだ自分を見捨てないで、手を差し伸べてくれる人がいることをありがたく思いました」
 涙声だった。

 弁護人「最初の接見で『死にたい』『どうでもいい』と言っていたね。すべてを知った上で見捨てない人がいる。本当にこういうことをしてはダメだと思った?」
 被告「はい」

 性同一性障害による差別。両親との確執。ケガで絶たれたサッカーの夢。そんないくつかの不幸が重なって、被告は困難な人生を送らざるを得なくなった。不幸が犯罪を正当化するわけではない。だが、社会の側が性同一性障害の現実をもう少し知らなければならないのではなかろうか。

 最後に被告は言った。
 「性同一性障害をかかえて生きていくには、まだまだ一杯つらいことがあるが、生きていきたい」
 検察側は懲役2年を求刑。判決は29日に言い渡される。
(末崎光喜)

162 とはずがたり :2008/03/23(日) 14:27:14
07年推計人口、2300人の自然減…1950年以降で初
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080322-OYT1T00093.htm

 総務省が21日発表した2007年10月1日現在の推計人口(調査期間06年10月〜07年9月)によると、外国人を含む国内の出生数と死亡数の差である「自然増減」は2314人の自然減となった。


 死亡数が出生数を上回ったためで、比較可能な統計が残っている1950年以降、初めて減少した。

 日本の人口の自然増減については、国内の日本人の出生と死亡だけを対象とした厚生労働省の人口動態統計で、05年(調査期間1〜12月)に1899年の統計開始以来、初めて自然減に転じたことがすでに確認されている。今回の調査でも少子化の進展による人口減少が改めて裏づけられた格好だ。

 ただ、推計人口では、外国人らの入国者数と出国者数の差である「社会増減」が3598人増えたため、日本の総人口は1億2777万794人となり、06年10月1日現在の前回推計に比べ、1284人増加した。
(2008年3月22日01時14分 読売新聞)

163 荷主研究者 :2008/03/23(日) 23:23:03

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200801180025.html
'08/1/18 中国新聞
大竹の人口初の3万人割れ
--------------------------------------------------------------------------------
 大竹市の人口が今月、1954年の市制施行以来、初めて3万人を割り込んだ。市は「このまま人口減に歯止めがかからなければ、都市機能が成り立たなくなる」として早急に対策を検討する。外国人を含めた市の人口は、昨年12月1日現在で3万9人だったが、今月1日現在で2万9983人と、3万人を下回った。内訳は男性1万4523人、女性1万5460人。県内14市で2万人台は、大竹市と江田島市の2万9541人になった。

164 荷主研究者 :2008/03/23(日) 23:48:54

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200801230382.html
'08/1/23 中国新聞
人口増は寺家に集中 東広島
--------------------------------------------------------------------------------
 人口の増加が続く東広島市で、特に「西条町寺家」の増え方が際だっている。5年間の増加は約23%(約2300人)。この1年間では市全体で増加したうちの6割以上が寺家に集中している。交通の利便性がよいことやJR寺家新駅(仮称)構想実現への期待などが背景にあるとみられる。

 住民基本台帳よると、寺家の人口は2004年から毎年約300―700人規模で増え続け、昨年末に1万2075人に達した。昨年1年間でも645人増で、市全体で増えた1046人のうち62%を占めている。

【写真説明】人口が急増し、既存の民家に交じって分譲中の家が目立つ西条町寺家

165 荷主研究者 :2008/03/24(月) 00:06:27

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/01/31/2008013109244952009.html
2008年1月31日 山陽新聞
07年岡山県人口195万2160人 05年ピーク2年連続減 岡山、倉敷で6割 都市部に集中

 岡山県が30日まとめた2007年10月1日現在の総人口は、前年比2184人減の195万2160人で、05年をピークに2年連続のマイナスとなった。県全体に占める岡山、倉敷市の割合が初めて6割を超え、県南都市圏への人口集中が顕著になっている。

 総人口は男性93万6576人、女性101万5584人。1年間の人口動態は、出生から死亡を引いた自然動態が1108人減、転入から転出を引いた社会動態が1843人減。外国人は767人増えたが、全体では0・1%減少した。

 減少幅は前年も3000人近くに上っており、05年国勢調査で記録した195万7264人をピークに人口減少局面を迎えたとみられる。

 年齢別比率は、15歳未満の年少人口が13・9%、64歳までの生産年齢人口が62・0%、65歳以上の老年人口が23・6%。老年人口比率は前年比0・6ポイント上昇して過去最高になった。

 市町村別では、岡山市が70万428人と、政令市移行の目安である70万人を突破。倉敷市(47万2032人)を加えると117万2460人。合併での増加に人口流入や、他地域での減少もあって、県全体に占める割合は60・1%に達した。

166 荷主研究者 :2008/04/04(金) 00:28:10

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080226/CK2008022602090457.html
2008年2月26日 中日新聞
人口5万人突破 亀山市、企業誘致が効果

 亀山市の人口が21日に5万人を突破したことが25日分かった。県内14市のうち10番目だが、シャープ亀山工場の進出が市に人を呼び寄せていることを裏付けた形だ。

 5万人を超えたのは、住民登録をしている日本人と外国人の合計。同市の人口は1954(昭和29)年の市制施行当時は3万202人。2005年1月に人口約7000人の関町と合併する直前は4万1000人余だった。

 同市は、関町との合併に加え、04年1月に従業員約500人のシャープ亀山工場が稼働するなどし、生産年齢人口(15歳−64歳)が05年までの1年で約1300人も増えたことが大きいとしている。

 田中亮太市長は「地方自治法が定める市制施行の目安の5万人を達成し、ようやく“一人前の市”になれた。胸をはり一段ステータスの高いまちづくりを進めたい」と話した。県政策部統計室は「企業誘致が成功したことが大きい。企業の進出効果で人口が増えている自治体は県内でも珍しい」としている。

 (中山岳)

167 とはずがたり :2008/04/05(土) 16:00:45
女性の社会進出に積極的と云う事は十分評価出来るねぇ。
洗剤P&Gにかえようかしらん。
個人的には女性ってのは朝から晩まで正社員としてこき使われるのには体が向いてない気がするんですけどねぇ。

トップはP&G、2位IBM 女性が働きやすい会社
2008年4月4日(金)18:46
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/business/CO2008040401000758.html

 女性が最も働きやすい会社は日用品メーカーのプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)。2位は日本IBM。3位は松下電器産業。女性向け情報誌「日経WOMAN」が4日、「女性が働きやすい会社」の08年版ランキング発表した。P&Gは、女性が役員相当職の約16%を占めるなど管理職登用が進んでいることが評価され、06年調査に続いてトップに。日本IBMは在宅勤務に積極的な姿勢が認められた。

168 とはずがたり :2008/04/07(月) 13:26:29
何処が適切か判らんが練炭の次は硫化水素だと自殺の手段が流行るとはやな風潮だねぇ。
人生に対してあきらめが早いのか,身の程知らずの願望を抱いて容易く絶望するのか,苦労しなくなった分生きることにリアリティが無いんですかねぇ。

続発する硫化水素自殺 怖い2次被害、家族や隣人巻き添え
http://www.asahi.com/national/update/0406/OSK200804050137.html?ref=goo
2008年04月06日13時10分

 大阪府枚方市郊外の住宅地。会社員宅は7人暮らしだった。
 4日朝、異変に最初に気づいたのは、浴室から流れてくるロック音楽の大音響を不審に思った義父(74)だった。
 浴室の扉は粘着テープで目張りされ、開けると長女が横向きに倒れていた。助けに入ろうとした妻が意識を失った。救急隊が駆けつけた時には、卵が腐ったような異臭が漂うなか、長女と折り重なるように倒れていた。
 浴槽には液体がたまり、そばに数本の洗浄剤の容器があった。
 「もうすぐ好きな歌手のコンサートに行くんです」
 長女は自殺する数日前、勤め先の同僚にこう話した。上司の男性は「なぜこんなことになったのか。残念でなりません」と唇をかんだ。

 その半日後、京都市北区のアパートで、会社員の男性(24)が自殺。化学消防車も出動し、アパートの住人が避難する騒ぎになった。浴室に洗浄剤などの容器6本と、調合に使ったとみられる鍋が残っていた。容器は枚方市のケースと同じ商品だった。

 特定の洗浄剤とある成分を混ぜると、硫化水素が発生する。いずれもスーパーなどで買えるものだ。
   ◇    ◇
 高濃度の硫化水素は、数回吸っただけで脳の中枢神経が破壊されて呼吸ができなくなる。そして、この有毒ガスの特徴は密閉状態ではすぐ拡散せず、周囲が巻き添えになりやすい。

 神戸市北区では今年3月、アルバイト男性(27)が浴室で自殺し、助けようとした父親が意識不明の重体となった。大阪市港区で2月末に男子大学院生(24)が自室で自殺した際は、家族2人が病院に運ばれ、幹線道路も一時通行が規制された。

 岡山市で3月、公務員の男性(42)が車内で自殺したケースでは、救助しようとした巡査2人が頭痛を訴えて入院。岡山県警は対応策として、警察署に空気呼吸器や簡易マスクを配備する方針だ。大阪市消防局も呼吸器を着けて対応するよう各消防署に指示している。
    ◇    ◇
 このような自殺がなぜ広まったのか。
 数百人の未遂者を取材してきたジャーナリストの今一生(こん・いっしょう)さんは、昨年3月に起きた高松市の男子大学生(当時24)の自殺がきっかけとみる。学生はアパートの浴室に目張りをして、玄関ドアには、硫化水素が発生していることを知らせる張り紙をしていた。

 これが報じられると、インターネットの自殺サイトや掲示板で「硫化水素ってなに?」といった質問が相次いだ。それに答える形でつくり方が書き込まれ、「練炭自殺に代わる方法が開発された」などと紹介された。

 大阪市のケースでは「有毒ガス発生中、警察呼べ」のはり紙があり、神戸市では「有毒ガス発生開けるな」とあった。今さんは「硫化水素自殺は手軽で簡単という一面的な情報がネットにあふれている」と危機感を募らせる。

 ネット上での関心は依然高く、枚方市の自殺の後、ある匿名掲示板への書き込みは1日で1千を超えた。

■生き残っても障害

 中毒死に詳しい浜松医科大学の鈴木修教授の話 硫化水素は毒性が強く、一命を取り留めても重い脳障害が残る恐れがある極めて危険な有毒ガスだ。ネットでの「苦しまずに死ねる」などという記述をうのみにしてはならない。さらに、周囲の人を二次被害に巻き込む危険性がある。このガスは空気より重いので、アパートなどの上層階で起こった場合は、下層階の住民が被害を受ける危険もある。やむを得ず自殺現場に入る場合は風上の窓を開け、風下にまわるときは息を止めて本人を新鮮な空気のあるところに連れ出すことが必要。床にガスの層ができるため絶対にしゃがんではいけない。

169 とはずがたり :2008/04/12(土) 01:13:31

事業所取得率たった1% 秋田男性の育休
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/04/20080410t43005.htm

 秋田県内の民間事業所で、男性の育児休業取得率が減少していることが、県の実態調査で分かった。2007年度はわずか1.0%にとどまり、05年の知事選で、「企業などの取得率6%超を目指す」とした寺田典城知事のマニフェスト(公約集)と、大きく懸け離れている。

 調査によると、男性の育児休業対象者は509人。取得したのは、製造業やサービス業の5人で、100人に1人しか取得していない計算だ。しかも05年度の1.4%、06年度の1.2%と、年々下降線をたどっている。
 子育て環境が整っていない実態も、調査から明らかになった。育児休業制度の規定がある事業所が78.9%ある一方、実際に制度を活用した事業所は29.0%と低迷。育児や出産を理由に退職した労働者の再雇用特別措置の規定がある事業所も24.4%だった。

 寺田知事の3期目のマニフェストでは、「男女共同参画と健康づくりによる元気で住み良い少子高齢化社会づくり」を重要施策と位置付け、男性育児休業取得率の年度ごとの数値目標を設定、07年度は5.6%としていた。
 本年度も7.0%と全国トップクラスの目標を定めており、県は仕事と子育ての両立支援などで労使が参加する意見交換会を開く予定。育児休業を取得した男性社員に対し、奨励金を支給する「お父さんも育休」促進制度も継続し、民間に男女で子育てをする意識改革を促す。

 県子育て支援課は「取得率が上がっていない事実を重く受け止めている。官民が一体となり、子育てしやすい労働環境づくりを進めたい」と話している。
 調査は、県雇用労働政策課が07年10月末現在の状況について、常用労働者5人以上の1709事業所を対象にアンケートし、54.4%に当たる929事業所から回答を得た。
2008年04月09日水曜日

170 とはずがたり :2008/04/13(日) 15:34:23
970 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/04/11(金) 03:13:18 ID:1qnGhE2f0

だんだんと推計の角度が謙虚になってるw  少子化対策の実績w

     ●   合計特殊出生率
      ●   http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20040611mh08.htm
       ●  
2.0-     ●           1986年推計    
       ●             ○○○○   
       ●         ○○○         
       ●       ○             
        ●      ○              
1.8-      ●  ● ○    1992年推計    
         ● ●●○        ○○○   
          ● ●        ○      
             ●       ○      
             ●     ○        
1.6-            ●    ○  1997年推計 .
              ●   ○      ○○○  
               ● ○      ○    
                ●      ○     
                ●    ○      
1.4-               ●○○ 2002年推計 
                  ●       ○○ .
                    ●○○○○    
                     ● ←2003年 1.29

171 とはずがたり :2008/04/17(木) 02:15:26
東京一極集中をなんとかせにゃならんのぉ。。平成の人返しの令を発動せよ〜w

人口1割28年ぶり東京集中 07年・総務省推計 地方からの流出顕著 九州は福岡のみ増加
2008年4月16日 00:10 カテゴリー:社会
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/16536?c=110

 総務省は15日、2007年10月1日現在の都道府県別推計人口を発表した。総人口に占める東京の割合が10.0%と28年ぶりに1割を回復。東京は人口増加率でも前年トップの愛知を上回り、首位に返り咲いた。九州・山口では福岡のみ人口が増えた。

 全国で人口増となったのは前年と同じ10都県だが、うち伸び率が前年を上回ったのは東京、神奈川、千葉、埼玉だけ。地方から首都圏に人口が吸い寄せられ、大都市と地方の人口格差が広がっている実態を映し出した。

 九州・山口では、福岡を除いて人口が減少した。減少率は、大分、佐賀で持ち直したものの、ほかは前年より落ち込み幅が拡大。福岡を除く7県で転出者が転入者より多い「社会減」と、死亡数が出生数を上回る「自然減」が重なっている。

 滋賀以西では、沖縄とともに人口増加県の福岡でも、増加率は前年の0.09%から0.03%に鈍化。「自然増」が「社会減」を辛うじて上回っている。

 総人口は1億2777万人。前年比約1000人増だが、統計上の増減率は0.00%となった。65歳以上の高齢者比率は21.5%で、九州・山口では福岡を除く7県で全国平均を上回っている。

=2008/04/16付 西日本新聞朝刊=

172 とはずがたり :2008/04/19(土) 22:51:07
俺の市●所時代の同期はかみさんに泊まりの仕事だと嘘をついてホテルに泊まってリフレッシュするのが密かな楽しみだと云ってた。俺が単身赴任だと云ったらええなぁ,羨ましいわ,それがいっちゃんええでと云っていた。その他の皆も旦那のご母堂に家事任せてスキーいきまくったり,かみさんとダブルインカムノーキッズで稼ぎ殆ど小遣いにしてたり,皆さんえらい自由人どもであった。時間が自由にならない堅気の仕事は向かぬと思って辞めたが,気付かなかったけど十分自由に遊べる堅気ぢゃない仕事だったみたいだw

まぁ,それは兎も角ニートとかワーキングプアの存在の一部は政策的な犠牲者であろうが,こういう漫然としたお花畑系の夢見る若者,なんでもいいいけどビッグになりたいけど成り方がわからなくてぶらぶらしている,もそれなりの数がいそうでこっちの方が豊かな現代社会の深刻な病理の一つなんじゃないかと思うのであるが。。

家庭のために、ひとりになりたい〜『家に帰らない男たち』
松井計著(評:朝山実)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080401/151816/?P=1

東京で「ビッグになりたい」若者

 本書のなかで異彩を放つのは、福岡から上京し半年になる22歳の種村さん。登場する6人中、唯一の若者だ。彼には帰る郷里がある。しかし、東京に部屋がない。日雇いのバイトをしながらネット喫茶を泊まり歩いている。
 「君は何がやりたいと思って、上京してきたの?」と著者が訊けば、「僕は、東京でビッグになりたいんです」と答えている。
 具体的には? たとえば……。著者は、自分が憧れたロッカーの名前を口にしてみるものの、「ビッグになれれば、それでいいんです」と、掴み所がない。
 「じゃあさ、訊き方を変えようか。君が考えるビッグな存在ってどんなもの?」
 「ミュージシャン、タレント、アナウンサー、ヒルズ族、格闘家……そんなところかなあ。プロ野球選手やJリーガーは今からでは無理ですからね」
 「今からでは無理」という言葉に著者は食いついた。というからには〈逆にいえば、ミュージャンやタレントなど、彼が挙げたほかの職業は、今からでも十分に可能な選択だと考えていることになるからだ〉。
 種村さんのアルバイトのない日を選び、一日、著者は密着してみる。かつての自分に重ね、金がなくても一日を有意義に過ごせる裏技を期待したものの、若者は新宿の街をぶらぶらするだけ。東京には、友達はひとりもいないという。
 「ビッグになる」。きっぱりとした口調のわりに、そのための何かをする気配もない。「やりたいことがまだ見つからない」と言う。
 だらけているとしか見えない。甘えた若者だ、と切り捨てるのは簡単。著者も呆れはするものの、彼のこんな一面に目を向ける。
 たいていの若者なら、退屈で聞き流してしまうだろうアカの他人のオヤジの話にちゃんと耳を傾けている。親子ほどに年の開きがあるにもかかわらず会話が成立している。それも無理をしている様子が窺えない。これだけでも貴重な能力である。
 だから、ふつうに働けば、ちゃんと仕事ができるはず。可能性を妨げているのは唐突とも思える、ビッグになりたいという「夢」だ。
 「でもさ、石の上にも三年と言うぜ。なんでもいいから始めてみて、モノになるまで辛抱してみる、という考え方もあると思う」
 著者の言葉に、若者はこう答えている。
 「うーん、今はその、三年辛抱できる石を探しているというところになるのかな」

173 荷主研究者 :2008/04/30(水) 01:42:55

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080302/CK2008030202091909.html
2008年3月2日 中日新聞
長久手南部の人口急増中 商業施設や路線バス拡大

住宅が立ち並び、様変わりした南部地区。街中で整備工事が行われている=長久手町長湫市ケ洞で

 長久手町南部の人口が急増している。愛・地球博(愛知万博)後に宅地開発が進み、本年度、地区に3つの自治会が誕生。高級住宅が立ち並ぶ中、4月には市が洞小学校が開校する。ショッピングモールの建設が計画され、名鉄バスも路線新設を検討。かつての「キツネやタヌキが出そうな山林」(地元男性)は、しゃれた住宅地に様変わりしようとしているが、人口増に伴い、防犯対策などが急務となっている。

 開発を進めているのは、長湫南部土地区画整理組合。事業期間は1998年度から2012年度までで、98・2ヘクタールの事業地に1700−1800戸の宅地整備を予定しており、計画人口は約5000人。事業費は約200億円だ。

 現在、進ちょく率は約60%。特に中心部の市ケ洞地区では、ここ2年ほどで約100戸増えた。高層マンションも完成し、3月から入居が始まる。新年度からは卯塚緑地線の道路整備も行われ、東側の宅地化も進む見通し。

 もともとは名古屋市名東区の猪高緑地から東に連なる山林。02年度から本格的に整備工事が始まり、博覧会協会が万博期間中、来場者用の駐車場として使った後、06年度から宅地化が一気に進んだ。

 当初の構想は、山の斜面をそのまま生かした宅地整備など豊かな自然と共生する街づくり。地権者の賛成が少なかったことなどから「かなりトーンダウン」(地元男性)したが、組合の規制などによる景観の良さが人気とみられ、問い合わせが殺到。保留地売却の倍率は約15倍という。

 隣接する日進市の日進竹の山南部特定土地区画整理事業では亜炭坑道問題が浮上したが、長湫南部では、1999年から約8億円をかけて全域でボーリング調査を実施し、亜炭坑道跡を充てんした。「安全には自信がある」と水野賢二理事長(68)は胸を張る。

 課題は交通アクセスだ。東名高速道路で分断され、町中心部とつなぐ主要ルートは2本だけ。長湫地区自治会連合会の今村繁之会長(67)は「一番心配なのは、救急や火災。周辺自治体との協力体制もあり、よっぽど大丈夫と思うが…」と話す。

 人口増にともなう治安悪化も懸念材料だ。愛知署によると、2月から車上狙いなどが増えておりパトロールを強化。町も警戒を呼びかけている。

 自治会の新設も、自主防犯が一番の目的。新年度も新たな自治会ができる予定で、防犯パトロールが検討されている。今村会長は「住民がコミュニティーを作り、自らの手で安全で住みやすい街を作り上げていかなければ」と話している。

  (今村 節)

174 荷主研究者 :2008/04/30(水) 02:29:28

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080312t23009.htm
2008年03月11日火曜日 河北新報
人口140万人割れ目前 07年は1万4000人減 青森県

 青森県は11日までに2007年の県の人口移動をまとめた。08年1月1日現在の県推計人口は140万6738人で、前年に比べて1万4781人(1.04%)の減少。減少幅は過去最大で、半世紀前の水準と同じ140万人割れは時間の問題になった。

 07年1年間の自然動態で見ると、出生数が1万188人(前年比423人減)、死亡数が1万4976人(172人増)で、差し引き4788人の減となった。
 社会動態では、転入者数2万3075人(703人減)に対して、転出者数は3万3068人(66人増)となり、9993人の減少。転出者数は進学、就職を迎える18歳が最も多く、次いで22歳、20歳の順になっている。

 市部、町村部別では、市部は107万6881人、町村部は33万21人で、それぞれ1万20人、4786人減った。市部は三沢市が40人増えた以外はすべて減少し、町村部も全郡で減っている。
 県推計人口は1984年1月1日の153万1468人をピークに減少を続けており、05年からは3年連続で1万人以上減少している。県人口が140万人未満だったのは、1956年(139万9133人=10月1日)にさかのぼるという。

175 荷主研究者 :2008/05/02(金) 13:41:20

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/03/20080316t13035.htm
2008年03月15日土曜日 河北新報
4年連続で宮城県人口減少 07年・234万4234人

 宮城県は、住民基本台帳に基づく2007年の人口移動調査をまとめた。県人口は前年比5900人(0.25%)減の234万4234人(男114万1530人、女120万2704人)で、4年続けて減少した。

 自然動態は出生者数が2年連続で増加し、前年比125人増の1万9915人。死亡者数は525人増の2万396人。8年連続の増加で、出生者数を481人上回った。

 社会動態は、転入者が2121人減の11万7047人。転出者が1319人減の12万2466人となり、8年連続で転出超となった。

 市町村別では、人口が増えたのは富谷町(2.33%増)、大和町(1.25%増)、名取市(1.02%増)など9市町。減ったのは松島町(1.89%減)、七ケ宿町(1.73%減)、山元町(1.67%減)など27市町村だった。

176 荷主研究者 :2008/05/11(日) 23:24:38

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&newsNo=109173
2008年4月1日 新潟日報
小千谷市の人口4万人割る

 住民基本台帳に基づく小千谷市の人口が3月末で3万9913人となり、1954年の市制施行以来初めて4万人を切ったことが1日、分かった。中越地震後、人口減少が加速した同市では「子育て支援や定住促進策に力を入れたい」として防止に力を入れる方針だ。

 住民基本台帳に基づく人口調査は、市町村が月末ごとに集計。それによると3月31日現在の同市の人口は、前年同月比で116人減少した。

 同市の人口は1955年の約5万2000人をピークに、年間200人ほどのペースで減少してきた。しかし2004年の地震後、市外への住宅移転が進み、04―07年度の3年間で人口が1351人減少するなど、減少率が大幅に高まっていた。

 ただ07―08年度は減少数が平年より下回ったことから、同市市民生活課では「地震による影響は一段落した」と見ている。

 人口が4万人を切ったことについて谷井靖夫市長は「産業振興を軸に、人口流出を食い止める策を講じていきたい」と話した。

177 荷主研究者 :2008/05/11(日) 23:43:27

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200804010030.html
'08/4/1 中国新聞
島根県人口は73万人割る
--------------------------------------------------------------------------------
 島根県が31日発表した3月1日現在の推計人口は72万9642人で、1925年10月の国勢調査(72万2402人)以来、82年5カ月ぶりに73万人台割れを記録した。死亡者数が出生児数を上回る自然減が2007年、過去最大となり、人口の減少ペースを加速させている。3月1日現在の推計人口は、前月から611人減。増加は東出雲町(24人増)だけで、松江市や浜田市など20市町村は減少した。県人口のピークは55年の92万9066人。

178 荷主研究者 :2008/05/11(日) 23:45:46

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200804050031.html
'08/4/5 中国新聞
笠岡市の人口減少が最大に
-------------------------------------------------------------------------------
 笠岡市の人口が1年間に688人減り5万6000人台を割り込んだことが市の住民登録で分かった。2年連続の700人近い減少で、過去40年で最大の減少率を記録した。市長、市議ダブル選(13日告示)を前に人口減対策が課題に浮上してきた。

 3月末の住民登録人口は5万5920人。前年同期の5万6608人から1.22%減り、12年連続の減となった。減少率は698人減の06年度と同率。

 都市への人口流出が一段落した1967年以降、2005年度までの年間増減率はほぼ1%未満だったが、出生減や若者の転出などに伴い下げ幅が拡大。島しょ部だけでなく市域全体で減っている。

 県の毎月流動人口調査に基づく統計(昨年10月現在)では、笠岡市の減少数(年638人)は県内27市町村の中で最多。率(1.12%減)は15市中6番目に高く、浅口市(0.43%減)や井原市(0.92%減)と差がついている。

179 荷主研究者 :2008/05/11(日) 23:46:19

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080401/CK2008040102099942.html
2008年4月1日 中日新聞
半田の人口12万人に 中部空港が増加に拍車

 半田市の人口が31日、12万人に達した。12万人目の市民に榊原伊三市長から認定証と記念品などが手渡された。県内35市のうち、瀬戸市に次いで13番目。

 同市は1937(昭和12)年10月1日に半田、亀崎、成岩の3町が合併し、県内6番目の市制を施行。当時の人口は5万477人だった。

 11万人達成は97年12月2日。2005年の中部国際空港の開港前後は人口増に拍車がかかり、約10年間で1万人増えた。

12万人目の市民になり、榊原伊三市長(右)から花束を渡された牛田沙羅ちゃん(左前)と母親の由起さん=半田市役所で

 12万人目は、大阪府茨木市から半田市雁宿町へ家族で転入した会社員牛田誠さん(32)の長女沙羅(さら)ちゃん(7つ)。母親の由起さん(30)と弟の樹君(4つ)と市役所で手続きを済ませた。

 牛田さん一家は、誠さんの転勤で初めて半田へ。12万人目には「びっくり。『ごんぎつね』は知っていたので記念館にも行ってみたい」と話した。 

 (奥野斐)

180 名無しさん :2008/05/21(水) 03:04:04
どこが人口多い少ないとか面積が違うのに比べててもな…

181 小説吉田学校読者 :2008/05/27(火) 23:11:28
1時間に3〜4人、日本のどこかで自殺している計算になる。「硫化水素で自殺」が流行れば、報じ方が悪いとか悪くないとかの話になりますし、確かに報道のしかたには多少問題ありますけど、自殺のしかたを紹介したくらいで、自殺者が増えてしまうという社会そのものが問題なのではないか。
生きるということを自分なりに考えてみると、死ぬためである。ではいかにして死ぬかというと、これは自分で決めることはできないね。自然体でいいのではないか。そこで、私は、最近頑張っている自分へのご褒美として、1本63円のスタビロの鉛筆を1ダース買った。ついでにスタビロの消しゴムも買ってみた。これで私も文具セレブの仲間入り、次は製図用ステッドラールモグラフHBの1ダースを目指して頑張っていこう。それで非常に満足している。そういう風な生き方です、私は。

自殺3万人超、07年も確実 10年連続の深刻事態に
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052701000473.html

 全国で昨年1年間に自殺した人の数は3万人を超える見通しであることが27日、分かった。各都道府県警が調べた概数を共同通信が集計した。毎年6月ごろにまとまる警察庁の自殺者数統計は1998年以来3万人を上回っており、これで10年連続となることが確実になった。
 集計によると、昨年の自殺者数は約3万2000人。東京(約3000人)、大阪(約2000人)など、詳細な数字を明らかにしない都府県があるが、3万人を超えるのは確実とみられる。
 自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)が全国最悪で、早くから対策に取り組んできた秋田県は417人。2006年の493人から約15%の減少に成功した。しかし、前年に比べ、ほぼ横ばいか、増加の県が多いようだ。
 世界保健機関(WHO)の統計では、日本の自殺率(04年)は24・0で世界9位。G8ではロシア(34・3)に次いで高い。他の主要国はフランスが18・0、ドイツ13・0、カナダ11・6、米国11・0。

182 とはずがたり :2008/05/28(水) 00:20:40
最近なんとなく満たされない自分ですけど自殺するとしても色々やりたいことあるなぁ。。
それにしても1階在住の俺はちといやな流行である。
先日も上から水が漏れてきたしね。。

183 とはずがたり :2008/05/28(水) 22:32:24
計量経済学的にちゃんとただしい分析やってんでしょうかね?親の知能指数(IQ)、教育内容、収入、麻薬使用の有無などの影響はちゃんと取り除いて分析はしたということか。

血中の鉛濃度が高い子供、犯罪かかわる確率高い
2008.5.28 20:16
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080528/crm0805282028043-n1.htm

■麻薬と同様の影響を子供に与える

 【ワシントン=USA TODAY(グレッグ・トッポ)】シンシナティ医科大(オハイオ州)のキム・ディートリヒ教授(環境衛生学)らの調査で、血中の鉛濃度が高い子供は犯罪にかかわる確率が高いことが明らかになった。

 ディートリヒ教授らはシンシナティ地区の4つの医療機関の協力を得て、1979年に妊娠していた女性と生まれた子供(7歳まで)から、定期的に採血し鉛の量を検査してきた。さらに250人については19−24歳になるまで追跡調査を行った。

 親の知能指数(IQ)、教育内容、収入、麻薬使用の有無なども含めて分析した結果、7歳児になるまでに血中の鉛濃度が高かった子供ほど、成人になって犯罪にかかわる比率が高かったという。

 ディートリヒ教授は「鉛は麻薬と同様の影響を子供に与えると考えるべき。生まれる前から恒常的に鉛にさらされる子供もいる」と警告している。

 住まいが荒廃していたり、鉛を含んだ古い塗料が使われていたりすると、危険が大きい。研究者たちは50年前から鉛は子供の判断力、認識機能、行動抑制力に悪い影響を与えると考えてきた。

 フォーダム大法科大学院(ニューヨーク大)のデボラ・デンノ教授(犯罪学)は20年前に1000人の子供を対象に調査を行い、体内の鉛の量が犯罪に関係することを突き止めた。「鉛は今でもアフリカ系社会、特に貧困層では大きな問題」と話している。

(c) 2008, USA TODAY International. Distributed by Tribune Media Services International.

184 とはずがたり :2008/06/04(水) 00:25:28
すごいなぁ・・

「わたし独身40代」さばさば69歳女 逮捕
2008.6.3 15:58
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080603/crm0806031602032-n1.htm

 40代の独身と偽り、結婚を餌に男性から100万円をだまし取ったとして、栃木県警真岡署は3日、詐欺の疑いで、茨城県桜川市西飯岡、農業、深谷ハツエ容疑者(69)を逮捕した。

 調べでは、深谷容疑者は昨年2月15日ごろ、同居していた栃木県真岡市の派遣社員の男性(49)宅で、「義兄が金が必要なので、100万円ほど貸してほしい」とうそを言い、借用書を書いた上で男性から現金100万円をだまし取った疑い。

 深谷容疑者は結婚しているにもかかわらず昨年1月、偽名を使い「40代前半で独身」と偽って結婚相談所に登録。紹介された真岡市の男性と結納を交わして同居していた。

 男性は両親とも同居。同4月ごろ、深谷容疑者の年齢や言動に不自然さを覚え、調べたところ、偽名や既婚が分かったという。

185 とはずがたり :2008/06/05(木) 10:11:36
低所得層ねらい打ちの小泉改革は欺瞞であり酷い話しであるが,日本では所得の捕捉がそもそも不十分であり,高所得者層も脱税しており,低所得者層は自営業を中心に脱税しており嘗て中流と自負してきたサラリーマン層に過大な負担がのしかかっている様にも見える。高所得者層は改革で減税されたから脱税するインセンティブは減ったのかも知れないけど。。

それにしても単身世帯よりも同居世帯の方が負担増が大きいってのは年老いた親とは同居するなってゆう制度設計かw

保険料、低所得ほど負担増 後期高齢者医療 政府説明とは逆
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008060502000134.html
2008年6月5日 朝刊

 七十五歳以上を対象にした後期高齢者(長寿)医療制度の導入で、国民健康保険(国保)から移行した人たちの保険料は、所得が低いほど高額になった割合が多いことが四日、厚生労働省の実態調査で分かった。政府は従来「一般的に低所得者で負担が減り、高所得者は負担が増える」と説明してきたが、実態は逆だった。 

 調査は福田康夫首相の指示で実施。全国千八百三十市町村にモデル世帯の保険料変化の報告を求め、国保からの全体の移行者一千万人強についての増減を推計した。

 それによると、保険料が安くなった世帯の割合は、低所得(年収百七十七万円未満)61%▽中所得(同百七十七万円以上二百九十二万円未満)75%▽高所得(同二百九十二万円以上)78%−だった。全世帯では69%で負担減となった。

 東京二十三区やさいたま市、名古屋市など、国保保険料を「所得割」と「均等割」で算定する自治体では、負担減は低所得22%、中所得50%、高所得85%となり、より高所得世帯に有利で低所得世帯に厳しい制度となった。

 従来説明が覆った原因について、厚労省は(1)公費で国保保険料を独自に軽減していた都市部の自治体の影響が出た(2)三種類ある国保保険料の算定方式のうち一種類の方式で説明してきた−などと釈明している。

 都道府県別に対象者全員の増減を推計した結果では、負担減の割合が最も高いのは栃木、群馬、徳島の三県で87%。

 一方、負担増の割合が高いのは沖縄県64%、東京都56%、香川、高知の両県が48%だった。

 世帯構成別では、単身世帯は、基礎年金(満額で年七十九万円)、厚生年金の平均的な受給者(年二百一万円)とも96%の市町村で負担減となり、夫婦世帯でも同様の二ケースで負担減が多かったが、子どもとの同居世帯では55%で負担増となった。

186 とはずがたり :2008/06/05(木) 17:11:45
出生率1.34上昇続く 07年人口動態
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/06/20080605t73025.htm

 女性1人が生涯に産む子供の推定人数を示す合計特殊出生率が、2007年は1・34だったことが4日、厚生労働省の人口動態統計(概数)で分かった。06年を0.02上回り、過去最低だった05年(1・26)から2年連続の上昇となった。

 一方、07年に国内で生まれた日本人の赤ちゃんは前年より2929人減の108万9745人で、死亡者数はこれを上回る110万8280人(2万3830人増)。初めて自然減となった05年以来、人口が再びマイナスに転じた。自殺は3万777人で、2年ぶりに3万人を超えた。

 わずかながら出生率がアップしたことについて同省は、前年に引き続き、団塊ジュニア世代を中心とした30代後半の“駆け込み出産”が要因の一つとみている。少子高齢化により出産可能な女性人口が大きく減る中、こうした現象が出生数を微減にとどめ、出生率全体を押し上げた。

 統計によると、年齢別の出生率は10代と20代が前年より下降したが、30代以上はいずれも上昇。この結果、全体で0.02の上昇となった。このうち、35―39歳の上昇分が0.0139と最も大きかった。

◎青森、秋田、山形0.03ポイント低下

 厚生労働省が4日発表した2007年の人口動態統計(概数)によると、東北6県の合計特殊出生率は、宮城が全国傾向と同様に2年連続で前年を上回ったが、残る5県は改善しなかった。

 06年と07年の東北各県の合計特殊出生率は表の通り。宮城は前年より0.02ポイント増加した。岩手、福島は前年と同率。青森、秋田、山形は0.03ポイント減少した。

 全国平均(1・34)を上回ったのは岩手、山形、福島の3県。青森、宮城、秋田は下回った。東北6県の出生数は計7万3998人。前年比で1601人減少した。宮城は44人増えたが、青森394人、岩手212人、秋田224人、山形3174人、福島4141人それぞれ減った。
 出生数から死亡数を引いた自然増減は、6県とも減少。東北全体で2万4347人の減少となった。
2008年06月05日木曜日

187 荷主研究者 :2008/06/05(木) 23:51:31

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/86278.html?_n1040=4&_n1041=24&_n1042=24&_n1043=2&_n1048=2
2008年04/09 13:51 北海道新聞
3月末時点の釧路の人口 19万人割れる 合併後初、4月末の回復微妙

 釧路市の人口が三月末で、二〇〇五年十月に旧阿寒町、旧音別町と合併して以来初めて十九万人を割った。転入者で人口が増える四月末時点で再び回復するかどうかは微妙な状況だ。

 釧路市の三月末の人口は十八万九千五百三十九人で、二月末より千百八人減少した。転勤や進学などに伴う転出者が多かったためで、四月末の人口は増加する見込み。ただ昨年同時期の増加数は百四十人にとどまっており、市戸籍住民課も「十九万人に回復するかどうか、何とも言えない」とみている。

 釧路市の人口は近年、年間千−二千人のペースで減少している。合併した二〇〇五年十月十一日の十九万五千九十五人と比べると、五千五百人以上減少した形となる。

 市が昨年度策定した市総合計画(本年度から十年間)では、最終年度の二〇一七年度の人口を約十六万人とし、人口減を前提としているが、市企画課は「手をこまねくのではなく、産業の活性化や企業誘致などで人口減に歯止めをかけたい」としている。(浦崎竜馬)

188 名無しさん :2008/06/06(金) 04:41:51
それぞれの都道府県市村町は面積が違うのに人口が多い少ないとか言われてもな…

189 名無しさん :2008/06/08(日) 15:00:45
ここですかねぇ…

移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080608-OYT1T00264.htm

 自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(会長=中川秀直・元幹事長)がまとめた日本の移民政策に関する提言案が7日、明らかになった。

 人口減少社会において国力を伸ばすには、移民を大幅に受け入れる必要があるとし、「日本の総人口の10%(約1000万人)を移民が占める『多民族共生国家』を今後50年間で目指す」と明記した。

 週明けの会合で正式に取りまとめ、福田首相に提案する。

 1000万人規模の移民は、現在、永住資格を持つ一般・特別永住者(87万人)の約12倍にあたる。

 案では、これら移民と共生する「移民国家」の理念などを定めた「移民法」の制定や「移民庁」の設置を提言。地方自治体に外国人住民基本台帳制度を導入し、在日外国人に行政サービスを提供しやすい態勢を整えることなども盛り込んだ。

 入国後10年以上としている永住許可を「7年」に緩和するよう求めたほか、年齢や素行など様々な要件を課している帰化制度も、「原則として入国後10年」で日本国籍を取得できるように改めるべきだとした。
(2008年6月8日10時38分 読売新聞)
YOMIURI ONLINE トップへ

190 とはずがたり :2008/06/12(木) 23:07:28
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1112072544/1182で吉田学校氏が投下してる秋葉原通り魔事件。陰鬱な気にさせられます。。
>>172の関連もありそうないのでここに投下。

なんか真面目に働かないと将来悲惨なことになるぞと云う基本的なことが欠落している連中が増えてる様な気がする。
人間は楽な方へ流れるから色々そうならないよう脅す仕組みが有ったけどそう云うのが解体してしまっているのかなぁ。。
なんか地方から漠然とした期待を持ちながら上京するも真面目な努力を厭うてネットカフェ在住になる連中が一定数いる様だが,これは田舎部の経済崩壊に拠るものなのか,都市部は親の住居に寄生するから問題が見えにくいのか?

金銭感覚なく職を転々…容疑者、計画性のなさ浮き彫り
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_06/t2008061232_all.html

 17人が死傷した東京・秋葉原の無差別殺人で逮捕された加藤智大容疑者(25)。短大を卒業して以来、職を転々としてきたが、犯行直前の5月29日には初めて仕事を解雇されるピンチに陥った。携帯サイトにも、≪働かなければ住むところもない≫という苦境を書き込むほど、追い込まれていたようだ。自ら選んだ派遣社員で直面した、不安定な待遇。その一方で、車で借金したり、≪趣味で月10万は使う予定≫と考えるなど、計画性のなさも浮き彫りになった。

 加藤容疑者は、事件前まで少なくとも5カ所の職場を転々としていた。岐阜県の自動車関連短大を卒業後、2003年から約1年半は仙台市の会社で道路工事の交通整理などに従事。05年4月から1年間は、埼玉県上尾市の自動車工場で働いた。

 勤務態度に問題はなかったが、06年5月から半年契約だった茨城県の住宅建材製造会社は、同8月中旬に無断退社。昨年1月からは青森市の運送会社で今回事件で使った車と同じ2トントラックを運転し、同9月に「一身上の都合」で退職した。同11月以降は静岡県の関東自動車工業の工場で働いていた。

 加藤容疑者の給料について、同僚(21)は「残業が多いときには手取りで23万円くらいはあったと思うが、少ないときには『15万円を切ることもある』と本人から聞いた」と証言。おそらく年収は250万円前後とみられる。

 金銭的には決して恵まれてはいなかったようだが、趣味でカートを始め、5月26日には≪来月から残業がなくなる お金のかかる趣味を始めたとたんこの仕打ちですか やはり世の中全てが私の敵です≫と怒っている。

 関東自動車で働く以前についても、同僚に「借金を背負っている。前に乗っていた車は事故で廃車になった。その時の車のローン代金がまだ残っているが、購入先の会社とトラブルになって、支払いを無視している。前に住んでいたアパートの家賃も踏み倒したままま、(静岡に)飛んできた」と金銭感覚のなさを明かしていた。

 そんな加藤容疑者だが、すぐに≪現在、時給1300円です。他人に仕事と認められない底辺の労働の中ではマシな方だと思います≫と現状を受け入れる姿勢をみせ、≪趣味で月10万程度使う予定ですから 食費は月に3万程度です≫と開き直っていた。

 ところが、翌27日に≪私、6月でクビだそうです≫と解雇という現実を突きつけられてから、雰囲気がガラリと変わり始める。

 30日には≪これから私はどう生きれば良いのでしょう…夢も希望もなく 力尽き果て (中略)きっと寂しい老後を独りぼっちで、部屋の片隅で膝を抱え… 死んだように生きるだけなのでしょう≫ねと、将来への絶望感まで色濃く漂うようになった。

 結局、派遣労働者のリストラ計画の対象に加藤容疑者は入っていなかったが、同僚は「それでも彼は『いつまで働けるのか…』といって、まったくうれしそうではなかった」と振り返った。

191 とはずがたり :2008/06/14(土) 15:25:22
煽り気味のカテゴライズではあるがなんか有るんでしょうかねぇ。

【秋葉原通り魔事件】神戸事件やバス乗っ取りと同学年
2008.6.11 17:17
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080611/crm0806111720026-n1.htm

 加藤容疑者ら現在の25歳は、平成9年の神戸連続児童殺傷事件で逮捕された少年や12年の西鉄高速バス乗っ取り事件の少年と同学年。世紀末(2000年)を多感な17歳で迎え、同年にはバス乗っ取り以外にも同年代の凶悪犯罪が全国で相次いだ。動機の不可解さから「理由なき犯罪世代」と言われた。

 加藤容疑者らの学年が生まれたのは昭和57−58年。ファミリーコンピューターが発売(58年)されたこともあり、テレビゲームとともに歩んできた世代ともいえる。

 援助交際が社会問題となったころに中学校に入学。まもなく同学年の少年が14歳で一連の神戸事件を起こした。事件の衝撃と警察や社会を挑発する犯行声明の異質性が、その後続発する「17歳の凶行」に大きな影響を与えた、と当時の専門家は分析した。

 愛知県豊川市では少年が主婦を刺殺、「人を殺してみたかった」と供述。バスを乗っ取った少年は「ネットで殺人や死体の画面をみて、やってみたい気持ちになった」が動機とされる。「学級崩壊」という言葉が生まれたのもこのころだ。

 成人を迎えると「年収300万円」時代の格差社会でが待ち受けていた。ワーキングプア(働く貧困層)は現在の大きな問題だ。

192 名無しさん :2008/06/19(木) 02:08:26
面積と人口
東京都218758k㎡
1287万3千人
東京23区621.81k㎡
869万4千人
大阪府189772k㎡
883万2千人
大阪市222.30k㎡
265万人
神奈川県241584k㎡
894万人
横浜市437.38k㎡
364万4千人

193 名無しさん :2008/06/19(木) 02:08:50
面積と人口
埼玉県379725k㎡
712万5千人
さいたま市217.49k㎡
119万7千人
愛知県516457k㎡
738万2千人
名古屋市326.45k㎡ 224万4千人

194 とはずがたり :2008/06/22(日) 17:27:26
なんでそんなに産みたかったんだ??

女子高生17人、「出産協定」 米東部、同時期に妊娠
http://www.asahi.com/international/update/0621/TKY200806210186.html
2008年6月21日17時25分

 米東部マサチューセッツ州グロスター市の高校で、女子生徒17人が同じ時期に妊娠し、その半数近くが一緒に出産して子育てをする「協定」を結んでいたことが分かった。米メディアが20日伝えた。

 ロイター通信などによると、同校の診療所が妊娠検査を受ける女子生徒が増えたことを不審に思い、協定の存在が発覚した。妊娠した生徒の多くは16歳以下で、父親には男子同級生のほか24歳のホームレス男性もいるという。

 同校の校長はタイム誌の取材に対し、「一部の生徒は検査で妊娠していないことが分かり、がっかりしていたようだった」と話したという。

 同州では16歳未満の少女との性交は犯罪。当局は相手の男性らを強姦(ごうかん)罪で訴追するかどうか検討している。

 米国では06年に10代の妊娠が増加に転じた。最近では人気歌手ブリトニー・スピアーズさんの妹が17歳で女児を出産。女子高生の妊娠をテーマにした映画もヒットしており、一部メディアはこうした風潮を背景と指摘している。

195 とはずがたり :2008/06/29(日) 14:35:08
俺の周囲の30代半ばの女性達は割と結婚結婚と大騒ぎしてますけどね〜。
まぁ彼女らもアンケ取られたら結婚には拘らないとプライド高く答えるかも知れないけど。。
女性が結婚することで失うものは男どもより多いんだと云う事を理解し,社会システムの面で対応していかないとなかなか難しいであろう。
晩婚・少子化の先に未婚があるのではなく,未婚・晩婚の結果の少子化だけど。アンケではなく統計データで云わないと。。
http://event.jp.msn.com/wm/jun2008/number/n02.htm

196 荷主研究者 :2008/06/30(月) 00:36:31

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20080607/CK2008060702000201.html
2008年6月7日 中日新聞
2050年、県の人口3割減に 2000年と比較し16県で減少率40%超

 静岡大経済学研究室は6日、2050年の都道府県別の推計人口を公表した。静岡県では2000年に比べて29・4%減の265万8000人になると予測。人口集中の進む首都圏などと地方との格差が拡大し、東北や西日本の16県で減少率が40%を超えるとの結果になった。

 推計は2000年−05年の人口動態を基にするなどし、2000年の人口と比較した。

 50年の日本の総人口は、推計で25・9%減の9387万3000人。人口が増えるのは沖縄(10・1%増)、東京(3・3%増)だけで、45道府県で人口が減った。静岡県の減少率は、全国で低い方から14番目だった。

 地方都市で人口減が加速し、秋田(57・3%減)を筆頭に、和歌山(53・0%減)青森(50・7%減)の3県は半分以下になった。

 一方、神奈川、愛知、滋賀は減少率が5%以内にとどまるなど、主に関東、東海地方の大都市圏周辺は減少幅が小さかった。大量の就業者を確保できる製造業などの産業が確立しているのが要因という。

 指導に当たった土居英二名誉教授によると、人口推計は国立社会保障・人口問題研究所が行っているが、都道府県別は35年までしかなかった。土居名誉教授は「減少率の大きな地域では、税収は落ち込むのに、医療・介護など公的サービスの負担が増え、財政は一層苦しくなる。対応するには、道州制の導入など地方分権を抜本的に進める必要がある」と提言している。

 この推計は、7月に東京で開かれる経済統計学会関東支部会で発表される。

197 荷主研究者 :2008/07/13(日) 23:14:48

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503710006
'08/06/11 山陰中央新報
50年後、島根の人口ほぼ半分

 二〇五〇年の人口は島根県が四十万人、鳥取県は三十九万人まで減少するとの推測結果を、静岡大の土居英二名誉教授(61)の研究グループが発表した。厚生労働省が予測する三五年の五十五万人、四十九万人から一段と進んだ人口減社会が浮かび上がる。

 〇〇年と〇五年の国勢調査の人口変化率から推計した。〇〇年に七十六万一千人の島根県は五〇年には四十万四千人で、五十年間の変化率は53・1%で半減に近い。六十一万二千人の鳥取県は三十九万二千人で変化率64・0%。山陰両県はほぼ横並びになる。

 他県では、青森、秋田、和歌山の三県は変化率が50%を切って五十年間で半分以下となる一方で、産業基盤があり都会地に近い神奈川、愛知、滋賀の三県は変化率が90%台。110・1%の沖縄県と100・3%の東京都だけが増加する。

 都道府県別の人口予測はこれまで、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が三五年までを示していた。今回の予測では、本格的な人口減社会を迎えた日本で、地方間の人口格差が一段と拡大する傾向をうかがわせている。

 土居名誉教授は、人口減少が著しい地域では地域経済や公共サービスへのダメージが大きいと分析した上で「産官学と市民の連携の下で、急成長するアジア諸国に目を向け、製品の輸出や留学生の活用など長期的な戦略を立てるべきだ」と指摘した。

198 とはずがたり :2008/07/14(月) 10:30:31
俺長男だけど結構ひとりごはん苦手かも。
確かににぬけんは末っ子だけど自分でなんでもやらせてた。
で,女房も長女だが俺も女房も頑固で性格あわへんなぁと思うことしばし…orz

長男長女と末っ子の違い
http://wedding.goo.ne.jp/love/kaitai/wakaremichi/200607.html

 そしてそんな彼らの性格を知る今回のボーダーラインは<ひとりごはんができるかどうか>です。お昼たまたま出先だったとき、おいしそうなランチをカウンターでひとりで食べることができる、実はこれ末っ子気質です。長男長女はそんなとき、ちょっと躊躇してしまう。迷った挙げ句、コンビニで何か買って会社で食べるなんていうのもありがちなパターン。つまりこんな風にひと目を気にした自意識過剰タイプが長男長女に多いのは、はじめての子で期待されることが多かったからだと思います。逆に末っ子は独立心旺盛、子育てに慣れた親が、おおらかにいい意味放ったらかして育てることが多いので、ひとりで何でもできるのです。
 もちろん、持って生まれた性格もありますから、一概にそうとは言い切れない場合もありますが、概ね傾向としてはそういう場合が多いのだとか。

 では、そんな長男長女、末っ子と上手につき合うにはどうしたらいいのでしょうか。例えば長男長女同士の場合、責任感が強くおっとりしているように見えても意外に頑固なふたりですから、まずは譲り合っていきましょう。自分が自分がと前に出るのではなく、とにかくコミュニケーションを取ることが大事。逆にマイペースな末っ子同士は自己主張が強く、わがままになりがちなので、やっぱり譲り合ってちょっと我慢することが大事。それに対して長男長女と末っ子の組み合わせなら甘えたい人と頼りたい人との組み合わせなので意外とうまくいくものなのかもしれません。

199 とはずがたり :2008/07/17(木) 07:28:13

日本人男性は日本人女性に感謝しないと駄目かもね。

<台湾>離婚率最高…日本人男性と台湾人女性の組み合わせ 
7月16日10時16分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000020-mai-int

 【台北・庄司哲也】日本人男性と台湾人女性のカップルは最悪の組み合わせ−−。台湾紙「中国時報」(14日付)は、国際結婚でこの組み合わせの離婚率が突出して高いと報じた。日本と台湾は、社会や文化的背景が似ているとされるが、日本人の「亭主関白」ぶりに台湾人女性がついていけないという。

 台湾行政院(内閣)の統計によると、昨年1年間でこの組み合わせの離婚率は28.84%で、約4組に1組が離婚。2位のベトナム人男性−台湾人女性カップルの9.83%を大きく引き離している。日本人女性と台湾人男性の組み合わせは3.65%だった。

 日本人の亭主関白ぶりについて、台湾の離婚女性支援団体「晩晴協会」は「台湾女性がほっとする暇がない」と説明。日本人男性との離婚経験がある台湾の女性タレント、温翠蘋(おんすいぴん)さんは、妻は控えめにしなければならないといった日本社会の伝統以外にも「夫の仕事のストレス、住宅の狭さ、物価高も日本に嫁いだ台湾女性が適応できない原因」とコメントしている。

 台湾人女性が昨年嫁いだ外国人は日本人が341人と最多。台湾で日本人男性は「桃太郎」との俗称で呼ばれているが、この桃太郎、台湾人女性には「鬼門」のようだ。

200 とはずがたり :2008/07/29(火) 12:53:03
日本の労働環境には女性には過酷かもしれないと思う。
どうも日本の動労者は虐げられているよなぁ。自民党政権を続けてるから悪いんだけど。

【柏木理佳のキャリアアップ講座】高い学歴でも働けない女性
2008.7.21 08:09
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080721/edc0807210818001-n1.htm

 日本のゆがんだ雇用状況が海外から指摘されました。外国人にとって、なぜ働き盛りの若者がフリーター化するのか? なぜ仕事ごときが理由で自殺するのか? 疑問ばかりでしょう。

 今回の指摘は「学歴の高い日本人の女性がそれをいかして働いていない」「女性の過少雇用は人的資源を無駄にする。緊急対策が必要」。経済協力開発機構(OECD)の2008年版「雇用アウトルック」によると、日本女性の約43%が大学など高等教育を受けていて、OECD加盟30カ国の平均約29%を大きく上回っています。

 平成19年度の大学や大学院へ進んだ女子学生割合は過去最高。短大の学生数は昭和41年以来の20万人を下回り、どうせなら大学でしっかり勉強したいという女性が増えています。専攻分野は8年前まで人文科学が多かったのですが、ここ数年は社会科学が全体の3割以上。工学の割合も1割を超え、理科、保健も増えています。社会人学生も約4割を女性が占めるほど。女性の学びたいという姿勢が顕著になっています。


 ところが日本女性の雇用はOECD加盟30カ国ではトルコ、メキシコ、イタリアなどに続いて下から7番目の低さ。25〜54歳の女性で働いている人は約67%で、大卒より高専卒や短大卒の方が多くなっているのです。せっかく大学や大学院を出ても意味がありません。出産後は7割が退職、復帰しても半分以上が正社員には戻れていません。これでは「日本人女性の学歴は『世間体のため』『結婚するため』なの?」と外国人にいわれかねません。雇用に対して学歴が過剰な日本、特に女性にそのしわ寄せが来ています。

 女性は勉強をやめたほうがいいといっているのではありません。かくいう私も3年間、週末は勉強し経営学修士(MBA)を取得しました。大事なのは、働き続ける意思を持ち続けること。それには会社で協力してくれる人を見つけることが必要なのかもしれません。

 (生活経済ジャーナリスト、嘉悦大学短期大学部准教授)

201 とはずがたり :2008/08/14(木) 14:54:51
おもろい。大体イタリアでもライオンの群れでも,我が家でもだ,男どもはごろごろ昼寝してて女は働き者だ。

西川敦子(フリーライター)
【第4回】 2008年08月08日
夫婦壮絶バトル!「ゴミ出しで怒り狂う女」vs「指示待ち人間になる男」
http://diamond.jp/series/mf_rules/10004/
http://diamond.jp/series/mf_rules/10004/?page=3

(前略)冒頭の氷河さんのセリフにもあった謎――「なぜ男性は家に帰ると“指示待ち人間”になるのか」――を解明しておくと、怒りもやわらぐに違いない。

 謎のカギとなるのは、ペンシルベニア大学のルーベン・ガー教授の研究だ。

 教授によると、男性の脳は休息しているとき、ほとんど「居眠り状態」になることがある。いざというとき天敵と闘うため、あるいは危険から身を守るため、エネルギーを蓄えようとしているのだ。

「居眠り状態」の男性は、本能的な反応をつかさどる脳幹で情報処理を行っている。当然、家事をやろうなんていう気も起きない。ぼんやりテレビを見て、ごろごろしているだけだ。

 ところが女性の脳は休息中も活発に活動する。情報処理が行われるのは帯状回という、大脳辺縁系の部位で感情と情動の中枢だ。したがって、仕事から帰ってきてもなかなか「100%オフ」という状態にはなりにくい。ソファに座ってくつろいでいるときも、「そうだ、洗濯物を畳まなきゃ」「トイレを掃除しとかなきゃ」「子どもの宿題を見なきゃ」とあれこれ用事を思いつく。そして、自分からは動こうとしない夫に「信じらんない!私がこんなに頑張っているのに!」とキレるのだ。

202 とはずがたり :2008/08/23(土) 16:07:50
人口減少は深刻ですけど世帯数は増えてるんですな。

(秋田)県人口、111万人割れ寸前 前月比381人減、8月1日現在
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20080823e

 県は22日、8月1日現在の県人口を111万78人(男52万1871人、女58万8207人)と発表した。前月から381人(0・03%)減り、この1年間で最も小さい減少幅となったが、111万人割れが迫っている。

 この1カ月での出生数から死亡数を引いた自然動態は248人減(出生687人、死亡935人)。転入者から転出者を引いた社会動態は133人の減(転入1207人、転出1340人)。

 市町村別に見ると、前月比で人口の減り幅が最も大きかったのは能代市の68人、次いで男鹿市の47人、秋田市の46人だった。同比で人口が増加に転じたのは、鹿角市(12人)にかほ市(8人)、東成瀬村(5人)などだった。

 この1年間で県人口は、1万2538人(1・12%)減少した。自然動態では6035人(出生7558人、死亡1万3593人)の減少。社会動態では6503人(転入1万4790人、転出2万1293人)の減少。

 世帯数は4カ月連続の増加で、39万6692世帯だった。
(2008/08/23 10:54 更新)

204 とはずがたり :2008/08/23(土) 21:30:11

男は結婚するべきではない
http://wiki.livedoor.jp/marriage_2ch/d/%a5%c8%a5%c3%a5%d7%a5%da%a1%bc%a5%b8

205 とはずがたり :2008/09/04(木) 02:29:26
酷い話しだがこの母親の母親や祖母も問題有りそうだね。母親からされた仕打ちを子供に仕返している様でもある。
懲役6年の判決が出た様だが子供の状況を考えると保護責任者遺棄致死傷罪ってのは罰が軽いのかねぇ。

三郷幼児放置死事件 男児なお『ママ悪くない』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008090202000263.html?ref=rank
2008年9月2日 夕刊

 「ママは悪くない。僕がご飯を自分だけ食べて、弟や妹にあげなかったから。僕が本当に全部悪い」
 先月二十日、さいたま地裁。埼玉県三郷市の豪邸で三月、二歳の男児が餓死しているのが見つかり、保護責任者遺棄致死傷罪で起訴された島村恵美被告(30)の初公判で、検察官が双子の弟妹とともに十一日間置き去りにされた長男(6つ)の調書を読み上げた。

 小学校に上がる直前に出て行った母なのに、そこに恨みの言葉はなかった。能面のようだった島村被告が肩を震わせて泣いた。

 豪邸の中は「ごみ屋敷」だった。室内に残飯やおむつが散乱。男児の双子の妹も脱水症状で入院した。
 検察官「自分だけ風呂に入り、かわいそうと思わなかったのか。子供がどうなるか想像しなかったのか」
 島村被告「しなかった」

 島村被告は中学生の時に両親が離婚、不在がちな母親に代わり十歳近く離れた二人の弟の面倒を見た。二十二歳で結婚。不妊治療の末に長男を授かり、親族は喜んだ。だが間もなく離婚。二〇〇五年十二月、一緒に暮らすようになった別の男性との間に男と女の双子を産んだ。親族との関係は冷え込み、長男の運動会には誰も来なかった。

 双子の育児は大変だった。一人が泣きやめばもう一人が泣く。単身赴任した男性の帰宅は年に数回。祖母も母親も資金援助だけで育児を手伝ってはくれなかった。会社経営者の祖母には「ちゃんと子育てしろ」と厳しくされ、母親からは「仕事で朝が早い」と突き放された。自分の時間が欲しかった。

 弁護人「祖母から『子供を見ているから遊んできなよ』と言われたことは」
 島村被告「なかった」

 一月ごろから子供を放置して居酒屋に入り浸り、また別の男性と交際。三月三日、長男に「ママはもう居なくなるから」と言い残し、自宅近くのマンションでこの男性と暮らし始めた。長男は寂しさと不安から一日三十回も電話をかけてくることがあった。

 九日後、長男の「弟が起きない」との電話で自宅に戻った。玄関で声を掛けたが、動かない次男を見て不安になり、引き返した。その二日後、今度は「弟が血を吐いている」との電話。「体を揺さぶって起こせ。人工呼吸しろ」と長男に伝えたが、手遅れだった。「ママも悪いけど、おまえも悪い。自分一人でご飯を食ってんじゃない」。激高し長男を平手でたたいた。

 「ママのシチューとカレーが大好き。ママが帰ってこなくて寂しかった」。保護された長男はそう話したという。

 「長男は今もあなたをかばっている。どう思うんですか」。法廷で検察官に問いただされた島村被告は、泣くしかなかった。

 長男と長女は今、施設で暮らしている。

 検察側は懲役八年を求刑。判決は三日に言い渡される。

 (さいたま支局・望月衣塑子)

206 とはずがたり :2008/09/12(金) 02:57:21
むむぅ。100万ドルとは吹っかけましたねぇ。。
女性学を専攻してると云っても男女平等っっ!ヽ(`Д´)ノではなく処女に価値有りよ〜(はぁと(*´∀`*),と云う感じなんですかね。
反響を分析するのも研究かもしれんな。となると記事に反応した俺も釣られたわけかw

米女子大生が競売に自身の「処女」を出品 ネットで論争
2008.9.11 18:23
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080911/trd0809111725010-n1.htm

 [ロサンゼルス 10日 ロイター] 米カリフォルニア州サンディエゴ在住の22歳の女性が学費にする目的でインターネット上で自身の処女を競売にかけたことを受け、インターネットでは性と道徳について激しい論争が起きている。

 女子学生は安全上の理由として、ナタリー・ディランという仮名を使っている。女子大生は、自分が決めたことに道徳的なジレンマはなく「自分に力を与えることだ」としている。

 しかし、彼女を支持するブロガーはほとんどいない上、その意図を怪しむ見方もある。

 女子学生はテレビ番組「ザ・インサイダー」に対し「処女を競売にかければすべての問題が解決するとは思っていないが、ある程度の財政的な安定が得られる。物議をかもすのは分かっていた」と話した。また「われわれは資本主義社会にいる。私の処女から利益を得てもいいはずだ」と付け加えた。

 この学生は女性学の学士号を持っており、大学院に進む予定で、100万ドル(約1億7000万円)の入札を期待しているという。

208 荷主研究者 :2008/09/15(月) 23:47:17

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807100045.html
'08/7/10 中国新聞
人口の自然減が加速 島根
-------------------------------------------------------------------------------
 厚生労働省が集計した島根県の2007年の人口動態調査で、自然増加率(人口1000人に対する自然増加数)はマイナス3.8人と、05年(マイナス3.9人)に次いで過去2番目に低かったことが分かった。全国の都道府県では3番目の低さ。1992年から続いている、死亡数が出生数を上回る自然減が加速している。

 出生数は前年の06年から97人減の5914人で、出生率は全国33位。死亡数は同207人増の8660人。死亡率は全国2位だった。

 出生と死亡の差である自然増加数はマイナス2746人となり、前年から304人減少した。人口1000人に対する自然増加数である自然増加率はマイナス3.8人で、前年(マイナス3.3人)から0.5ポイント低下。都道府県では、秋田(マイナス5.6人)高知(同4.3人)に続いて3番目に低い。全国平均はマイナス0.1人だった。

209 とはずがたり :2008/09/18(木) 18:26:19
ここかな!?

【コラム】 “ヤンキー(不良)”の語源と源流を探ってみた
2008年09月17日18時30分 / 提供:R25.jp
http://news.livedoor.com/article/detail/3817562/

ここ数年、「オタク文化」=世界に誇る日本の若者文化、といった風潮がありますが、日本には「ヤンキー文化」があることをよもやお忘れじゃありませんか? そり込み! カツアゲ!ボンタン! ウンコ座り!! この4点セットは、80年代ストリートを彩る名物風景だったものです。

だけど、そもそも「ヤンキー」は、いつごろ誕生したのでしょうか。80年代前半に大阪から全国に広まり、「ツッパリ」に代わる「不良」の代名詞として定着したといわれていますが…。というわけaで、その普及に一役買ったといわれる「ヤンキーの兄ちゃんのうた」の作者、嘉門達夫さんに当時を回想してもらいました。

「大阪では、70年代後半からもう不良は『ヤンキー』って呼ばれてたよね。彼らはよくキタの阪急東通りあたりに集まって、ツバで水たまりをつくって、それでタバコの火を消してました」

じゃあ「ヤンキー」って言葉の由来はご存じですか? 大阪のアメリカ村近辺が発祥だという説もありますが…。

「どうかなあ。格好がアメリカ人ぽいからって説もあるし、河内弁の『〜やんけ』という言い回しがそのまま呼び名になったって説もあるよね」

でも、最近、めっきりその「お兄さん」たちを見かけません。かつて「日本はヤンキーとファンシーで9割はできている」という名言もあったのに、どこへ行っちゃったのよ? ところが、ヤンキーのバイブル的雑誌『チャンプロード』の秋本敏行編集長によれば、決してそんなことはないそうです。

「最近では30代になった元ヤン(元ヤンキー)たちの子供が10代になって、親子2代で弊誌を愛読してくれるようになりました。20年たってリバイバルブームが起こっているわけです。コアなヤンキー文化って実はマイノリティなんですよ。だから流行に関係なく存在し続けているのだと思いますね」

なぜかちょっと安心しました。ヤンキーイズ フォーエバー!
(R25編集部)

80年代当時の大阪におけるヤンキーの特徴はコチラhttp://r25.jp/magazine/ranking_review/10004000/1112008091114.html?vos=nr25ln0000001

210 荷主研究者 :2008/09/23(火) 01:09:01

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080731c3d3101m31.html
2008年8月1日 日本経済新聞 中部
名古屋圏人口0.3%増、1113万人 3月末、全国の8.77%に

 総務省が31日発表した住民基本台帳に基づく人口調査(2008年3月31日現在)によると、愛知、岐阜、三重の3県を合わせた「名古屋圏」の人口は前年比0.31%増の1113万7510人となった。全国に占める割合も8.77%と0.03ポイント上昇した。岐阜県と三重県が減少する一方、産業集積が進む愛知県は増加を続けた。

 名古屋圏の人口割合は5年前に比べて0.11ポイント上昇した。大阪府や兵庫県などの「関西圏」はこの間に0.02ポイント低下し、3大都市圏が全国の半数を占める中、東京圏と名古屋圏へのシフトが進んでいる。

 愛知県は出生数から死亡数を引いた自然増加率が0.22%と沖縄県に次いで全国2位になったほか、転入と転出の差を示す社会増加率も全国4位だった。製造業を中心に企業の立地が進み、若年層の流入と出生数の増加の循環が続いていることがうかがえる。

 岐阜県の人口は0.23%、三重県は0.04%減少し、いずれもマイナス幅がわずかに拡大した。岐阜県は1世帯の構成人員が2.86人で全国5位となり、高齢者との同居世帯などが多いことを示した。

211 荷主研究者 :2008/09/23(火) 01:09:41

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080731c6b3103p31.html
2008年8月1日 日本経済新聞 近畿
兵庫など3府県人口増 大阪、近隣から転入活発

 総務省が31日発表した住民基本台帳に基づく人口調査(2008年3月末時点)によると、関西では大阪、兵庫、滋賀の3府県が前年に続いて増加した。最も人口の多い大阪府は都市部で近隣府県からの転入が活発で、増加数が前年の1386人(0.02%)から5197人(0.06%)に伸びた。

 大阪府を市町村別にみると、大阪、堺、茨木の各市が1年前を1000人以上上回るなど都心周辺で増加。転入を転出が上回る社会減も「おさまってきた」(企画室)。ただ南部など郊外の市町村の大半では人口減が進む。

 滋賀県は0.46%増と引き続き大幅な伸びを記録し、増加率も全国5番目。大阪、京都への通勤が便利な大津、草津市など県南部地域への転入が活発。JR駅前や駅周辺でのマンション建設が続いており「県南部の人口増は当面続く」(不動産会社)見通しだ。

 兵庫県も西宮、宝塚市など阪神間でファミリー層などが流入。ただマンションの建設ラッシュは一段落しており、人口増のペースは鈍化している。

212 荷主研究者 :2008/09/23(火) 01:10:54

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080731c6b3103g31.html
2008年8月1日 日本経済新聞 四国
高知県の人口減少率1.06%、全国2位 08年調査、4県軒並み拡大

 四国4県の人口減少が進んでいる。総務省が31日に発表した住民基本台帳に基づく人口調査(2008年3月末時点)によると、4県の人口減少率はそろって前年より拡大。中でも高知県の人口減少率は1%を超え、全都道府県中で2位(昨年は4位)の高さとなった。各県は少子化対策や雇用創出に努めているが、若い働き手を中心とする人口流出に歯止めをかけられずにいる。

 各県の人口は、香川県が前年比0.37%減の101万9000人、愛媛県が0.56%減の147万1000人、徳島県が0.71%減の80万5000人、高知県が1.06%減の78万4000人だった。高知県の減少率は秋田県に次ぐ高水準。

 人口減少率の高い県ほど老年人口比率が高く、香川24.17%、愛媛25.02%、徳島25.34%、高知27.05%。いずれも全国値21.57%を上回った。

213 荷主研究者 :2008/09/23(火) 01:11:33

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080731c6c3101x31.html
2008年8月1日 日本経済新聞 九州・沖縄
九州・沖縄の全県で転出超過 住民台帳、3月末調査

 総務省が31日発表した2008年3月末の住民基本台帳調査で、九州・沖縄の全県で人口の流出が進んでいることがわかった。転入から転出の数を差し引いた「社会増加数」は全県でマイナスで、ワースト10位に長崎県など3県が入った。けん引役の福岡県では総人口がわずかに増えたものの、働き盛りの減少が目立つ。人を呼ぶ地域の力の再興が課題として浮き彫りとなったかたちだ。

 同調査によると、九州・沖縄の2008年3月末の人口は1471万6101人で、1年前から0.28%減少。社会増加数は減少幅が広がった。都道府県別の社会増減率は、長崎県が0.66%減で全国ワースト2位。このほか宮崎、鹿児島両県もワースト10位以内に名を連ね、人口流出が高水準で進行していることを示す。

 福岡県は人口が507人増加したが、増加率は0.01%で前年度から0.04ポイント縮小。福岡県で、総人口の年齢層を「年少(15歳未満)」「生産年齢(15歳以上65歳未満」「老年(65歳以上)」に分けた3区分別人口は、老年が1万7332人増え、働き盛りの生産年齢が1万5894人減少した。

214 荷主研究者 :2008/09/23(火) 01:15:57

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=3&newsNo=112456
2008年8月7日 新潟日報
人口動態、増加は聖籠だけ

 総務省が先月末にまとめた住民基本台帳に基づく今年3月31日時点の人口動態で、本県の35市町村(4月1日に新設合併した旧村上市、旧荒川町、旧神林村、旧朝日村、旧山北町含む)のうち、1年間で人口が増加しているのは聖籠町だけにとどまることが分かった。一方、減少率が1%を超えたのは20市町村に上り、人口減の深刻さが浮き彫りになった。

 県全体では昨年より0・52%減、1万2580人減少して241万3103人。減少の内訳は自然減が6818人、社会減が5762人となっている。

 市町村別では増加したのは聖籠町だけで昨年比0・16%増。減少率が最も高かったのは関川村で2・22%減、阿賀町が2・06%減と続く。このほか、1%以上減少したのは旧朝日村、旧山北町、津南町、魚沼市、佐渡市など。柏崎市も減少率が1・00%に達し、中越沖地震による転居の影響があったとみられる。

 人口は新潟市が80万3470人で最も多く、長岡市28万603人、上越市20万7356人、三条市10万6052人、新発田市10万4216人と続く。

 少ないのは粟島浦村365人、刈羽村4971人、川口町5241人、出雲崎町5338人、関川村6969人の順。

 国勢調査を基にした推計人口では、本県は4月1日時点で240万人を割っている。推計人口は住民票を移さずに他県へ進学した場合なども転出と数えるため、住民票に基づく今回のまとめとは数値が多少異なる。

215 とはずがたり :2008/09/28(日) 14:35:18

困窮家庭が増えたと担任が実感 給食の持ち帰りも
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=153564

 県教職員組合(和教組)は小中学校の学級担任らを対象に、子どもたちの家庭状況などを聞いたアンケート結果をまとめた。回収率は16%だったが、「学用品を買ってもらえない」「修学旅行を欠席する」「家族のために、給食を持ち帰る」などの事例報告があり、生活困窮家庭が増加していると感じている教職員が多かった。

 調査は「格差と貧困」が社会問題になる中、教職員が現状を把握し、問題意識を深めるのが目的。今年2月に小中学校や特別支援学校、教育委員会、生活保護行政担当者ら約4800人に調査票を郵送し、約760人から回答があった。

 「生活困窮家庭が増加しているか」の問いには「増えている」が、「変わらない」の約2倍。学級内で「生活保護を受けている」「保護者が失業中」などの事例が多いという。

 生活困窮家庭の子どもへの影響については「特にない」の回答も少なくなかったが、「落ち着きがない」「イライラしている」「表情が暗い」など心への影響を指摘する回答が多かった。

 中には「栄養状態が心配」「虐待や放任にさらされている」など、すぐに何らかの対応が必要な子どももいる。また、「学習の遅れ」を心配する回答が多く、「『格差』が子どもたちの学力格差に結びついているのでは」と話している。

 学校の取り組みで重要視するのは「声掛け」「緊密な保護者との連絡」で、「子どもたちの様子をよくつかみ、困難な中でも前向きな姿勢で頑張れるような援助をすることが課題」と指摘している。

 和教組は「深刻な実態と課題が見えた。教職員の中で論議し合い、教委をはじめ、教育関係者、行政などと連携を取り合った対応が必要になってきている」と話している。

(2008年09月22日更新)

216 とはずがたり :2008/10/12(日) 23:15:59

仕事が出来る女性ですねぇ〜。

働くママはいま
(1)時間と手間のロス省く
優しい母でいたいから、ゆとり大切に
http://www.kyoto-np.co.jp/info/life/hatarakumama/index.html

■冷蔵庫3台活用/作業に締め切り設定
 滋賀県内の銀行に勤めるA子さん(42)は今春、勤続二十年目を迎えた。子どもは長男(10)と二男(8)、長女(6)の三人。朝は午前五時に起き、子どもと夫(50)を送り出す準備をしながら出勤の支度をする。月に四、五回、当番で午後七時まで会社に残らないといけない日は、その日の夕食を仕上げておく。帰宅後に慌てないための知恵だ。
 A子さんの両立のコツは「時間と手間のロスを省く」に尽きる。以前は車で行っていた保育園への送り迎えは自転車に変えた。車だと信号待ちや渋滞のため、時間が読みづらいからだ。買い物に毎日出かけるのも「時間の無駄」。食料品は週末にまとめ買いし、三台の冷蔵庫に収納する。
 会社でも、とにかく効率重視。主な業務はカードの発行だが、職場の同僚のように一件ずつ書類を他部署に届けたり、一枚ずつ押印するような働き方はしない。一つ一つの作業に自分で締め切り時間を設け、きっちりと守る。書類を運ぶ時間を節約するため、席を立つ回数を極力少なくし、押印はすべて目を通した上でまとめて片づける。本店・支店のコード番号はいちいち調べなくて済むよう、すべて暗記している。
 どれも五分、十分ずつ程度の時間短縮アイデアに見えるが「一週間、一カ月で見たらものすごい時間になる」。実際、職場では「仕事の速い人」と一目置かれ、当番で決まった日以外、残業で居残ることはない。
 あらゆる作業工程に制限時間を作るのは、その方が仕事に集中でき、短時間で仕上がるから。終業時間よりできるだけ早く仕事を終え、気持ちにゆとりを持って帰宅したいのだという。「余裕がないと、ちょっとしたことでつい子どもをしかってしまう。時間のロスを省くのは、自分の気持ちを安定させて子どもに向き合うためでもある」
 時間通りに仕事を完ぺきにこなすことで定評のあるA子さん。就職当初の「いつかは支店長に」という夢は、同期入社の男性や独身の後輩女性に次々と追い抜かれてついえた。時々ふとやるせない気分になるが「子どもができたことで仕事だけの人生にならず、育児と仕事を同時に体験できた。忙しくても私にはこっちの方が幸せ」と話す。
 十年後、二十年後にどうなっていたいかをイメージし、それに合わせて仕事との付き合い方を考える。A子さんにとっては家庭を持ち、たくさんの子どもに囲まれて過ごすことが人生で重要なことだった。いま働く理由は「勉強も趣味も、子どもに好きなことをさせてやれるだけの経済力がいるから」。おおらかで優しい母親でいるためにも、時間や金銭面での余裕が必要だと考える。「家事と仕事を頑張っている姿を見せることは、子どもの教育にも役立つはず」と信じている。
【2007年11月9日掲載】
 「ワーク・ライフ・バランス」という言葉がある。「仕事と私生活の調和」を意味し、男女とも仕事と家庭生活をうまく両立できるよう促す動きが広がっているが、まだまだ家事や育児の担い手は女性。働く女性が増えた一方で、一向に減らない家事・育児とのバランスの取り方に悩む向きは少なくない。いま子どもを抱えて働く女性たちに、それぞれの「ワーク・ライフ・バランス」を尋ねた。

217 とはずがたり :2008/10/29(水) 23:05:43
【ためされた低地 ネーデルランド】

人口減少への歯止めの決定策がこれだ(・∀・)
突然の停電の夜陰の非日常+突然の停電で明るい家族計画の準備不足(何云ってるか解らないお子様はあんま気にしないでねw)が鍵か。

【こぼれ話】2日間の停電で“ベビーブーム”=オランダ
2008年10月29日10時09分 / 提供:時事通信社
http://news.livedoor.com/article/detail/3877916/

【ハーグ28日AFP=時事】オランダ東部の町で、昨年に起きた2日間の停電で出生率が44%もはね上がったことが28日、明らかになった。
 人口約2万3000人のマースドリエルでは昨年12月に、ヘリコプターが高圧線を切断する事故で町を構成する9つの村落が50時間の停電に見舞われた。同町のスポークスマンは、真冬の時期のこの停電の間、多くの住民が他の町で過ごしたりしたが、町に残ってお互いに「暖めあった」人もいたのだろうと語った。
 同スポークスマンによると、同町で今年9月に生まれた子供は昨年の同時期の18人に比べて44%増の26人に達した。同スポークスマンは、「町としては人口が増加するのは歓迎すべきことだが、また停電にして増やそうとは考えていない」とコメントした。〔AFP=時事〕

218 とはずがたり :2008/10/30(木) 15:03:18

もうちょっと早めに何とかならなかったんかなぁ

母親が娘を“監禁状態”8年 2年前に保護 札幌市
2008.10.30 13:31
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081030/crm0810301334015-n1.htm

 札幌市北区の女性(21)が小学6年のときから、平成18年8月に保護されるまでの約8年間、母親に自宅で事実上の監禁状態に置かれていたことが30日、明らかになった。

 札幌市が同日、発表した。市によると、女性は小学3年ごろから、現在50歳代の母親が小学校から連れ戻すなどしていた。母親は「娘が学校から危害を加えられる」と強く思いこんでいたという。現在、障害があると診断され、入院している。

 女性も長期の監禁状態が原因とみられる知的障害のような状態で、治療を受けている。保護当初は十分な会話ができなかったが、現在は日常会話は可能だという。

 女性の小学6年時の登校日数は1日、中学は入学式とその翌日しか登校しなかった。

 この間、学校側は母親と連絡をとったが、「娘は具合が悪い」などと答えていた。16年には父親が別居。その後は父親が生活費を渡すなどしていた。17年1月、父親が同市北区役所に「母親の精神的な様子がおかしい。子供を閉じこめてしまっている」と電話で相談。相談員は父親に、母親に治療を受けさせるように助言したが、その後、父親と連絡が取れなくなった。

 18年8月、近隣住民から「殴る音や子供の泣く声がする。異臭もする。虐待ではないか」と通報があり、女性を保護した。

219 とはずがたり :2008/10/31(金) 18:46:40
政府に責任はないと言いたげだが,経済・生活問題から精神(せいしんで変換しようとして静清(←バイパス),政信(←長野県議会)と変換して3番目やった。マニアックな単語ばかり使ってるなぁ,俺w)を病む場合も健康問題としているまやかしであるヽ(`Д´)ノ

自殺原因63%は「健康問題」 政府対策白書
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/10/2008103101000158.htm

 政府は31日午前の閣議で「2008年版自殺対策白書」を決定した。07年の自殺原因は健康問題の63・3%が最多とのデータを紹介。対策として「心の健康づくり」に重点を置き、うつ病などに関する精神科医療の充実や職場でのメンタルヘルス強化を挙げた。
 自殺対策白書は昨年に続き2回目。年間自殺者が10年連続で3万人を超えたことに危機感を示し、昨年策定した自殺総合対策大綱を踏まえ、2016年に05年時点より自殺死亡率を20%減らす政府目標の早期達成を掲げた。
 昨年の自殺者3万3093人のうち、自殺原因を特定できた2万3209人を分類。健康問題に次いで経済・生活(31・5%)、家庭(16・2%)、勤務(9・5%)、男女(4・1%)の各問題が原因だった。年代、男女別でみると30−60歳代までは男性の比率が70%を超えた。
 閣議に先立って開かれた自殺総合対策会議(会長・河村建夫官房長官)では「自殺対策加速化プラン」を決定した。
 プランには(1)硫化水素の製造方法など有害情報をインターネットから削除する活動に取り組む民間団体への支援(2)市町村に対し自殺問題の担当部局の設置を働き掛け−などを明記している。
2008年10月31日金曜日

220 とはずがたり :2008/11/22(土) 23:42:32

人口減少に悩む日本と人口圧力に悩む中国の双方にとって良い話しではないか

日本に嫁ぐ中国人女性、年間1万人超―中国
http://www.recordchina.co.jp/group/g24045.html
11月22日19時51分配信 Record China

21日、中国人女性が日本に嫁ぐケースが大幅な増加傾向にあり、01年以降は毎年1万人を超えている。写真は日本の伝統的な結婚式。

2008年11月21日、厚生労働省が今年9月に発表した「人口動態統計」によると、07年の日本の婚姻件数は71万9822組で、そのうち国際結婚は4万322組。18組に1組が国際結婚をしていることになる。中国新聞網が伝えた。

中国人と日本人の国際結婚は1万2942組で、夫が日本人、妻が中国人の夫婦は1万1926組、夫が中国人、妻が日本人の夫婦は1016組だった。ここ数年、中国人女性が日本に嫁ぐケースが大幅な増加傾向にあり、01年以降は毎年1万人を超えている。 【その他の写真】

同紙は、中国人女性が日本に嫁ぐことによる「効果」について、次の4点を挙げた。まず、出産に積極的であること。少子高齢化が進む日本において、国際結婚は日本の婚姻形態の重要な一部を担っている。日中カップルの出産件数は毎年増加しており、03年には3966人だったのが、07年には5411人まで増えた。

次に、農村の労働力となり、過疎化をくい止めていること。学者の統計によると、農業人口が減り続けている山形県の最上地区では、1989年には外国人の嫁が18人しかいなかったが、1995年には180人に増加し、その大部分が中国人女性だった。

さらに、日中国際交流の重要な役割を果たしていること。山形県高田町では、中国人女性が「生活支援通訳」の業務にあたり、生活、育児、医療など、当地に嫁いできた花嫁が直面する文化の違いから来る不便や衝突を解消し、社会との繋がりの補助をしている。

最後に、父母を敬うという中国の良い伝統を日本に持ち込むことにより、日本での家庭の絆を強める作用を及ぼしていることが挙げられるという。(翻訳・編集/中原)

221 とはずがたり :2008/12/27(土) 12:02:59
母親は自民党嫌いではあったが東京生まれの巨人ファンであった。一番手嫌いを自認しアンチ東京・アンチ巨人・アンチ自民・アンチ三菱で此迄やって来て大学もわざわざ関西へ行った訳だが俺の奮闘空しく東京一極集中は加速するばかりか,俺自身も関東の周縁部で禄を食む事態と相成る。やれやれだ…(´・ω・`) (因みに弟は三菱系企業に就職。我が愛用するホンダも三菱系であるw)
東京と云うか東京近郊の開発の進展する様は大好きなのであるが,もちっと東京を衰退させる施策が必要である。渋滞とか減って住み易く成る筈であるし。衰退の余波でTX沿線の開発が遅れても俺は私益(=首都圏近郊の開発の進展見て個人的にワクテカ)を公共の福祉(=均衡有る国土の発展)を優先する勇気ある気概を持ってそれを歓迎するぞヽ(`Д´)ノ
まっ,一般的論としては都市近郊の開発が公益で,均衡有る国土の発展が地方の土建屋の私益で逆転しているところが味噌なのだがw
勿論地方の土建屋は徹底的に潰れて構わん,大都市近郊の開発は有意義である,が,大阪の復権と地方都市の整備がより重要なのである。

東京、来年にも1300万人突破 人口の集中加速
2008年12月27日
http://kumanichi.com/news/kyodo/main/200812/20081227004.shtml

 東京都の人口が膨らんでいる。地方経済の疲弊が一極集中に拍車を掛けたとみられ、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)や都の予測より約5年早く、来年にも1300万人を超える可能性が高い。独特の魅力で移住者を集める沖縄県ですら、予測より15年も早く人口減が始まるとの試算もあり、全人口が減る中で東京の「一人勝ち」の波紋は広がりそうだ。

 社人研が2007年5月にまとめた推計では、東京都の人口は10年に1290万人、20年には1310万人とピークに達し、25年に1304万人と減少に転じる。今年3月の都の推計でも15年に1308万人に増え、20年は1294万人に減るとしていた。

 しかし、2000年以降、都の人口は年10万人前後増加。08年もペースは衰えず、12月1日時点で約1290万人と、社人研が推計した10年の水準と並んだ。転入者から転出者を引いた増加分が年7万人前後と押し上げ、都も「予測は過小だったかもしれない」(統計部)とみる。

 一極集中の加速の影響は地方を直撃する。沖縄県は団塊の世代を中心に移住者を引きつけてきたが、06年に転出者が転入者を逆転。こうしたデータを踏まえた沖縄国際大の富川盛武学長の試算では、社人研の推計より15年早く10年に人口のピークを迎え、減少が始まることが分かった。高い失業率による若者の流出が要因とし「観光などの振興策を急ぐ必要がある」と指摘する。(共同)

222 荷主研究者 :2008/12/28(日) 23:04:29

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081107/CK2008110702000044.html
2008年11月7日 中日新聞
市制移行目指す東浦町、人口5万人目前

一戸建ての建設が進む住宅地=東浦町緒川で

 東浦町の人口が間もなく5万人を突破する。5日現在で4万9970人。地方自治法で市制移行への要件に「人口5万人以上」が挙げられており、移行を目指す同町にとって大きな節目になりそうだ。

 5万人まであと30人と迫った5日現在の人口は、住民基本台帳への登録者と外国人登録者の合計(総人口)。一方、市制移行の際の基準となる人口は、5年ごとの国勢調査のデータだ。

 国勢調査は実際に住んでいる人の数を計上することになっており、登録者による総人口よりは少なく出るのが一般的だ。実際、前回2005年の国勢調査による東浦町の人口は、総人口より600人近く少なかった。

 このため、町は次回の調査(10年10月1日)時点で総人口5万600人以上を目指している。今年4月末から10月末までの半年間の人口増は476人で「この半分のペースでも到達できる見込み」という。

 町は人口増へ向けた施策として「住むところの確保と工場誘致、子育て支援」を挙げる。JR緒川駅、石浜駅近くなどで区画整理事業を進め、石浜地区に工業団地47ヘクタールを造成。その東側に民間の宅地開発業者が09年度販売開始を目指し、400戸以上の整備を始めている。

 町内の不動産業者によると10年までの4年間で、石浜を含め約600戸の一戸建て住宅が供給される見通し。物件を求めるのは、大半が三河地方に拠点を置く自動車関連事業所で働く人たち。

 「刈谷、大府市内よりも地価が安く、名古屋、中部国際空港、知多半島道路のインターにも近い。大型ショッピングセンターもあり、子育て世帯が更地からマイホームを建てたいという需要が多い」と話す。

 今のところ転入者の思惑と町の施策は合致しているようだが、計画通り市制移行の要件を満たせるかどうか、今後も町の行政力が試されそうだ。

 (長坂幸枝)

223 荷主研究者 :2008/12/29(月) 01:17:37

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200811180003.html
'08/11/18 中国新聞
広島県の人口減、過去最大
--------------------------------------------------------------------------------
 今年10月1日時点の広島県内の推計人口は287万37人で、昨年同期と比べた減少幅が過去最大の3700人に上ったことが17日、県の調査で分かった。出生数から死亡者数を引いた「自然動態」のマイナスが初めて1000人を超えるなど、少子高齢化の進展に伴う影響が色濃く出ている。

 推計人口は、5年に一度の国勢調査(10月1日時点)を起点に、人の動きを把握した「人口動態」の1年間の増減で算定。転出入に伴う「社会動態」と「自然動態」の動向を基に県が毎年10月1日時点で集計している。今年の人口動態はマイナス3700人で、減少幅は昨年の同1751人からほぼ倍増した。県人口が減少に転じた1999年以降で、2000年の3173人を上回って過去最大となった。

 市町別の人口では、広島、福山、東広島市と坂町を除く19市町で前年を下回った。減少幅は呉市の1953人が最も大きく、尾道市954人▽庄原市810人▽三次市758人―と続いた。減少率では安芸太田町、江田島市、大崎上島町の順に高かった。

224 荷主研究者 :2008/12/29(月) 01:22:06

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200811220007.html
'08/11/22 中国新聞
島根県の人口減少幅が最大
--------------------------------------------------------------------------------
 島根県の10月1日現在の推計人口は前年同期から6450人減の72万5202人で、調査開始の1973年以降で最大の減少幅となることが県のまとめで分かった。自然減に歯止めがかからず、社会減も増えたことが影響した。

 県統計調査課によると、自然減の幅は前年同期から500人増え3173人。県は少子高齢化に伴う出生数の減少と死亡数の増加で1993年に自然減に転じたが、減少幅が3000人を超えたのは初となる。

 県外への転出者が転入者を上回る社会減の幅は720人増の3277人。転入者は前年同期比9.3%減の1万3303人で73年以降で最少だった。景気や雇用の地域格差を背景に、県外進学した若者が帰らないことなどが影響したとみられる。

225 荷主研究者 :2008/12/31(水) 21:22:10

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200812030017.html
'08/12/3 中国新聞
尾道市、初めて15万人割る
-------------------------------------------------------------------------------
 合併により「15万都市」を掲げる尾道市の人口が、11月末の住民基本台帳の数値で14万9951人と初めて15万人を下回った。市は人口推計に照らし予想の範囲内としている。

 市人口は旧御調、向島両町を編入後の2005年3月末に11万6818人、旧因島市、瀬戸田町が加わった後の06年1月末に15万3548人となった。その後は減少傾向で、06年1月末から先月末までの35カ月間、月平均102人の減少となっている。市は少子高齢化に伴う自然減に、進学や就職などの社会減が加わったとみる。

226 荷主研究者 :2008/12/31(水) 22:05:01

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/134106.html?_n1040=45&_n1041=2&_n1042=2&_n1043=2&_n1048=2
2008年12/09 15:10 北海道新聞
沼ノ端人口増 6年連続1000人超 10月末現在で2万2120人

 苫小牧市沼ノ端地区の人口が、十月末現在で前年末に比べ千十九人増の二万二千百二十人となり、六年連続で年間千人以上増加した。同月末現在の市全体の人口は前年末比二十四人減っており、市東部の人口急増ぶりをあらためて示した。

 同地区は拓勇西町、拓勇東町、北栄町、東開町、字沼ノ端からなる。中でも、駅北側にある拓勇西、拓勇東、北栄の三町の人口増加が目立ち、十月末では新町名がスタートした今年一月末に比べ、三町合わせて八百七十八人増加。三町では、自動車関連企業などのベッドタウンとして一戸建てやアパート建設が進み、地区全体の人口増加をけん引したとみられる。ただ、住民の中には、世界的不況に伴う企業の人員調整の影響で来年「人口の伸びが止まる可能性もあるのでは」との声もある。

227 荷主研究者 :2009/01/01(木) 13:24:22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090101-00000039-san-soci
2009年1月1日8時1分配信 産経新聞
人口減社会に本格突入 最大の5万1000人減少 20年推計

 厚生労働省は31日、平成20年の人口動態統計の年間推計を発表した。日本在住の日本人の人口は、出生数がわずかに増えたものの、死亡数が昭和22年の統計開始以来最多を記録して大幅に増えたため、自然減は過去最大の5万1000人となる見通しだ。自然減が2年続くのも初めてで、日本は本格的な人口減少社会に突入した。

 人口動態統計の年間推計は、1月から10月までの速報を基礎資料として、1年間分を推計した。

 出生数は前年より2000人増の109万2000人で、2年ぶりに増加に転じた。ただ、20年は1日多いうるう年で、厚労省は「うるう年でなければ、横ばい、または微減だった」と分析している。

 出生数が2年ぶりに増加した結果、20年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の平均数の推計値)は、19年の1・34よりも0・02ポイント程度上がる見通しだ。

 死亡数は高齢化の進行で、前年比3万5000人増の114万3000人。戦後最多だった昭和22年の113万8238人を初めて上回り、6年連続の100万人超えとなった。出生数から死亡数を引いた自然増加数は初の2年連続マイナスとなり、平成19年に比べて自然減は3万2000人拡大した。

 出産適齢期の女性人口が減り出生数が伸び悩む中、高齢化で死亡数は増え続けており、今後も自然減は拡大し続けるものとみられる。

 一方、20年の婚姻数は73万1000組(前年比1万1000組増)で2年ぶりに増加。離婚数は25万1000組(同4000組減)で6年連続減少した。

228 千葉9区 :2009/01/02(金) 21:36:31
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/01/20090102t13018.htm
成長神話の終わり 仙台市人口減へ
 今年4月、政令市として「20歳」の節目を迎える仙台市。国立社会保障・人口問題研究所が推計した人口減少のシナリオは、戦後60年余の間、一貫して成長を続けてきた仙台に政策の構造的な転換を突き付けている。

 鶴ケ谷など新興住宅団地は深刻な高齢化が進む。無秩序に広がった北部、西部の住宅地は人口の伸び悩みに直面。衰退する農漁村部には「限界集落」となった地域も目に付く。
 小中学校の統廃合、市街化区域の拡大抑止、都市計画道路の整備見直し―。縮小への予感は、近年の市の施策でも顕著になりつつあった。

 市は既に、まちづくりの方向性を市街地の拡大から、「機能集約型都市」「コンパクトシティー」に転換している。人口減少という未体験の事態を控え、政策の選択肢は確かに限られている。
 市街地が拡散、スプロール化した現状で中心部に人、モノ、財産を移すことができるのか。外縁部に取り残された地域、そこに住む人々の暮らしはどうするのか。機能集約型都市の実現には、困難な課題が待ち受ける。

 「東北の人口の受け皿」「東京圏への流出を食い止めるダム」。その役割を長年、仙台は担ってきた。東北各地の人口減少地域には、仙台の「成長持続神話」が根強く残っている。
 それは今や、幻想に近い。2000年以降、日本を席巻した市場原理主義は東京、名古屋の大都市圏と地方中枢都市の格差を広げた。仙台の成長を支えた東北は既に下り坂に入っている。

 社会動態の好転が見込めない中、仙台が今後の成長を託す「エンジン」を何に求めるか。「成長期の終わり」が近づく仙台は、東北の拠点都市としての発展と、人口減少がもたらすひずみの解消を両立させるという難問と向き合うことになる。(解説=報道部・元柏和幸)
2009年01月01日木曜日

229 とはずがたり :2009/01/09(金) 21:28:12

我々が女の子っぽい行動と思ってることは社会がそう云うものだと強制してるんですかねぇ。

「怖い」と言われ、豹変…恐喝の15歳少女逮捕
2008.11.11 12:33
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081111/crm0811111234012-n1.htm

 「怖い」と言ったら、彼女が豹変(ひょうへん)−。交際中の大学生から現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課と高尾署は、恐喝の疑いで、いずれも東京都八王子市の都立定時制高1年の女子生徒(15)と友人の無職の少年(17)を逮捕した。女子生徒は大学生に「怖い」と言われたことで態度を一変させたというが、「自分は普通の女子高生。怖いと言われたくなかった」などと供述しているという。
 調べでは、女子生徒は7月19日、ナンパされて付き合い始めた同市の大学2年の男子学生(21)に、「私に何をしたのかわかってんの。土下座しろ。他にも先輩が待っているんだよ」などと脅し、現金5万円を脅し取った疑い。
 また、同月20日には「セクハラで訴えたら50万円になる。でも11万円でいいよ。彼氏は暴走族の総長をやっている。ばっくれたら家にヤクザが来るよ」などと脅し、現金26万円を脅し取った疑い。
 女子生徒にはすでに別の交際相手がいたが、7月初旬から男子学生とも交際を開始。
 しかし、女子生徒が友人の女性と「その女(友人の交際相手の浮気相手)、つぶそうぜ」と電話で話したり、男友達とバイクの話をしたりしているのを聞いた男子学生が、女子生徒に「(君は)怖い」と言うと、女子生徒は態度を豹変。
 男子学生はメールや携帯で謝罪したが、女子生徒は「謝る気があるなら土下座しにこい」と因縁を付け、友人の少年とともに現金を脅し取ったという。
 女子生徒は脅し取った現金31万円のうち、少年には1万円しか渡さず、残りの金で交際相手と東京ディズニーシーに行くなどして遊んでいた。

230 とはずがたり :2009/01/24(土) 12:52:52
胎内市と云う位だからなw

赤ちゃんどこでも安心、胎内
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&newsNo=156837

 乳幼児を持つ親たちに気軽に外出してもらおうと、胎内市は今月、市庁舎をはじめとした市内20施設の空き部屋などを授乳やおむつ替えに利用できる「あかちゃんの駅」事業を始めた。同市は対象施設に統一ポスターを張るなど周知を図り、利用を呼び掛け。今後、民間の商店などにも協力を求めていく方針だ。

 「あかちゃんの駅」は、市庁舎や公民館、図書館のほか、私立も含む保育園など、まずは公共施設を中心にスタート。人目を気にせず授乳でき、粉ミルクを溶くお湯なども提供される。各施設の入り口には、目印に「駅」設置を知らせるポスターを掲示した。

 ポスターは市職員のデザインで「事業に掛かった費用は紙代ぐらい」と同市健康福祉課。「気軽に外出できることで、育児のストレスが減り、地域での孤立を防ぐことにもつながる」と、狙いを説明する。

 県児童家庭課は「県内では、公共施設に授乳室を設置する例はあるが、ポスターなどでPRしているのは珍しいのではないか」と話し、取り組みの広がりに期待を寄せている。

 事業の指定を受け「駅」を設けた同市の保健福祉施設「ほっとHOT・中条」で、親子の触れ合いスペースを利用していた同市星の宮町の主婦青木梨沙さん(26)は「自動車の中のおむつ替えは大変で、専用スペースのある新しいスーパー以外へは外出を敬遠しがちだった。ポスターも分かりやすくていいですね」と話していた。

新潟日報2009年1月23日

231 千葉9区 :2009/01/30(金) 23:49:08
イメージどおりだけど、、、最高でも2.42という現実
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090130/plc0901302107021-n1.htm
南の島は子だくさん 市区町村別出生率、1位徳之島・最下位目黒区
2009.1.30 21:06
 厚生労働省は30日、平成15〜19年の全国の市区町村別合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の平均数の推計値)を発表した。上位30位のほとんどを九州・沖縄の島嶼(とうしよ)部が占める一方、下位30位の約半分は東京都内の自治体だった。厚労省は「20代女性の出生率の差が市区町村の出生率の高低に反映している」と分析している。

 市区町村別合計特殊出生率は5年ごとにまとめられ、5回目の今回は全国1945市区町村(19年12月末現在)が対象。全国平均は1・31(前回1・36)と過去最低を記録し、少子化傾向を顕著にあらわした。

 最も高かったのは鹿児島・徳之島の伊仙町で2・42。徳之島の3町がトップ3を独占した。前回の出生率トップ(沖縄県多良間村の3・14)と比べると0・72ポイント下がり、最低記録を更新した。上位30位のうち25自治体は九州・沖縄の島嶼部だった。

 一方、最も低かったのは東京都目黒区の0・74で、過去最低の0・75(前回の東京都渋谷区)を下回った。下位30位に東京23区のうち13区が入った。

 厚労省は「島嶼部では子育て環境の充実、都市部は20代に学生が多いことが出生率に影響しているのでは」としている。


■市区町村別の合計特殊出生率

【上位5位】

(1)鹿児島県伊仙町  2・42

(2)鹿児島県天城町  2・18

(3)鹿児島県徳之島町 2・18

(4)鹿児島県和泊町  2・15

(5)岡山県真庭市   2・10

【下位5位】

(1)東京都目黒区   0・74

(2)京都市東山区   0・75

(3)東京都中野区   0・75

(4)東京都渋谷区   0・75

(5)福岡市中央区   0・75

※同数値でも小数点第3位以下で差がある

232 荷主研究者 :2009/02/08(日) 21:54:42

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/139987.html?_nva=20
2009年01/10 15:38 北海道新聞
近くて遠いネ… 190万人 札幌市人口足踏み 景気悪化「職探し流出」懸念も

 札幌市の人口が「百九十万人」を目前にして足踏みしている。二〇〇六年十二月に百八十九万人台になったが、その後は二年間なだらかな右肩上がり。一月一日現在では百八十九万九千六百六十四人(国勢調査ベース)と百九十万人にあと一息まで迫ったものの、例年だと年明けから三月までは人口が減るうえ、今年は不景気のあおりで流出者が増えるとみられ、「百九十万都市」はしばらくお預けになりそうだ。

 市統計課によると、市の人口は昨年十一月一日時点で百八十九万九千二百六十二人と百八十九万九千人台に突入。ここ数年は、十一月には三百人台後半から五百人以上増え、十二月も四百人前後増えてきたことから、市はこの時点では「〇九年一月一日で百九十万人突破」を想定した。

 ところが、十一月の増加数は百五十四人にとどまり「びっくりするくらい少なかった」(市統計課)。さらに、十二月も二百四十八人増と増加は前年の半分。一月一日現在では、百九十万人にあと三百三十六人だが、一月以降は転出者が多いため、例年通りなら四月一日現在の統計まで減少する。

 札幌の人口増の要因は道内他市町村からの流入者が多かったためだが、景気悪化の深刻化で、今後は職を求めて首都圏などに流出する人が増えるとみられる。このため、通常の年なら四月に転入者が増えて五月一日現在の統計で人口は大幅に伸びるが、統計課は「大幅増の要因が見あたらないので、百九十万人まで届くかどうか読めない」と話している。(志子田徹)

233 荷主研究者 :2009/02/08(日) 21:55:40

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/139991.html?_n1040=23&_n1041=2&_n1042=2&_n1043=2&_n1048=2
2009年01/10 15:46 北海道新聞
夕張市人口459人減 昨年 依然、止まらぬ流出

 【夕張】昨年末現在の市の人口(住民登録者数)が一万一千七百三十九人となり、昨年一年間で四百五十九人(3・8%)減ったことが九日分かった。一昨年の六百三十人(4・9%)減に比べ減少率は収まったが、依然高い水準で人口流出が進んでいる。

 昨年の減少数のうち転入から転出を引いた社会減が二百七十五人で六割を占めた。出生から死亡を引いた自然減は百八十四人。

 市では、財政破たん前の十年ほどの間、人口減少数が年間三百−四百人で推移してきたが、破たんが表面化した二〇〇六年は五百八十九人(4・3%)に跳ね上がった。

 昨年は減少率が前年より1・1ポイント下がったが、財政破たん前の〇五年の三百八十九人(2・8%)減に比べるとまだ1ポイント高い。

 藤倉肇市長は「依然、財政破たんによる人口流出は激しい。何とか食い止めるため、引き続き企業誘致などに取り組んでいきたい」と話している。(太田一郎)

234 千葉9区 :2009/02/11(水) 22:40:04
http://www.asahi.com/politics/update/0208/SEB200902080002.html
男女共同参画決議のはずが逆に…熊本市議会に市民抗議
2009年2月8日14時41分

 熊本市の男女共同参画推進条例が市議会で可決される際、自民党とくまもと未来の提案で大幅に修正されたことについて、市民団体「男女共生社会を実現するくまもとネットワーク」が7日、市現代美術館で集会を開き「基本理念を骨抜きにした可決に抗議する」と訴えた。条例の見直しを求める要請文を、近く市議会に提出する。

 男女共同参画推進条例をめぐっては、昨年12月の熊本市議会最終日、自民とくまもと未来が「男らしさや女らしさが分かるようにした方がいい」などと主張して提案した修正案が賛成多数で可決された。原案にあった「性別による固定的な役割分担意識」の文言や、セクハラ(性的嫌がらせ)、ドメスティック・バイオレンス(配偶者などによる暴力)の定義が削られ、「日本独自の伝統と文化を尊びながら」などの文言が追加された。

 集会では、修正案に反対した市民連合の議員や市職員が条例案の検討段階から修正可決に至る経緯を説明。「(修正案は)男女の固定的役割分担を肯定したとしか考えられない」との抗議文を採択した。修正案を提案した両会派や賛成した公明党に今後、条例の見直しを求める。

235 とはずがたり :2009/02/11(水) 22:55:42
私の内面 私の言葉で
発達障害とともに <発信>上
2009年2月10日 朝日新聞 朝刊

医師を分析本にまとめる

発達障害者支援法が施行されてこの春で4年。地域で発達障害のある人を支援する取り組みはそれなりに広まってきました。とはいえ,アスペルガー症侯群など当事者の多くは、その特性が一般の人にながなか理解してもらえないことにもどかしさをお感じています。体験を本にまとめたり、講演会で話したりして、発信する取り組みを2回に分げで紹介します (太田康夫)

8年前にアスペルガー症候群と診断された東京都在住の綾屋紗月=ペンネーム=(34)は、知人の小児科医との対話を通し、自らの内面を詳細に表現した「発達障害当事者研究」(医学書院、210O円)を出版した。
幼少時から集団にとけ込むのが苦手だったという綾屋さん。友だちが楽しそうに話している様子は「ガラス越しの隔絶した世界」に感じた。街中の看板がみるみる大きくなって、覆いかぶさってくるような感覚に襲われたこともしばしばある。寝る前、その日に会った人が突然頭の中に次々と現れ、つらい思いをしたことも。「自分には欠陥があるのではないか」と不安に感じた。

05年、アスペルガー症候群の当事者が書いだ本を読んだ。自分と特徴がよく似ていた。そのこと、大学持代に手話サークルで知り合った、友人で小児科医の熊谷晋郎さん(31)に相談した。熊谷さんに紹介された専門医に診てもらい、アスペルガ一症候群と診断された。

熊谷さんはその後,彼女が抱える悩みや苦しみ、その原因を詳しく聞いた。 「レスドランでなぜなかなか注文できないのか」「空腹感をどう理解するのか」……。約半年かけてコミュニケーションをうまくとれない状況や思考の過程などを記録した。脳性まひにより、車いす生活を送る熊谷さん。彼女が抱える困難さを自らの体験と比べ、理解し合うまで対話を重ねた。
そうしでまとめたのが今回の本だ。
例えば、綾屋さんは「おなかがすいた」と感じるのが苦手だ。長く食事をしていないと、「ボーっとする」「頭が重い」「胃のあたりがへこむ」といったことを自覚する。しかし、それらは風邪をひいたり,疲れたりしたときもあるこどなので。「空腹感」とすぐには結びつかない。胃のへこみが親指大から、どら焼きぐらいに大きくなり、ボーっとじた感じが続くことでようやく、「おなかがすいている状態」を認識する。本では、こうした過程を図解している。
気温の高低も感じ取りにくい。冬場の朝に目覚めた時,「脚が痛い」「体が重い」「無性に寂しい」と感じる。だが原因が、風邪、筋肉痛、空腹のどれなのかは分からない。家族が「今月はとても寒い」ど話すのを聞き、気温が低くて体が冷えていることを理解する。
こうした分析を通し、2人は低感覚や行動をまとめ上げるのが,とてもゆっくり。だから、アスペルガ一症候群や自閉症の人のなかには、過敏なのに鈍感に見られる人もいるのではないか」との仮説を示した。
熊谷さんは「綾屋さんの感覚のすべてが、アスペルガ一症候群が理由かどうかはわからない」と前置きしたうえで、 「彼女の内面を多くの人に知ってもらい、理解や共感が得られればうれしい」と話す。自分の内面を話し、 「おかしな人」と思われるのを避けて、感じていることを内に秘めてきだ綾屋さん。だが、 「熊谷さんと対話し,理解してもらえたことで、ガラスの向ころ側とつながり始めた気がした」という。
本を読んだ「よこはま発達クリニック」院長の内山登紀夫さん(52)は「綾屋さんの内面が客観的、冷静に分析されている。熊谷さんとの対話によって,より分析が深まったように思う。発達障害者の内面の詳しい研究はまだ本格的にほ進んでいないだけに、一般の人にも理解できる文章で伝えた意義は大きい」と指摘。一方で、「発達障害の人の特性は共通点もあるが、感覚はそれぞれ違っており、それぞれの個性に寄り添って支援する必要がある」と話している。

236 とはずがたり :2009/02/11(水) 23:25:42
>>235-236

私の内面 私の言葉で
発達障害とともに <発信>下
2009年2月11日 朝日新聞 朝刊

自分と子どもの体験講演

愛知県瀬戸市の主婦水野実千代さん(43)は2年前、アスペルガー症侯群と診断された。18歳と12歳の2人の子どもも発達障害。障害者としてだけでなく、障害のある子どもを育てる母としての体験を講演会で伝え続けている。
同県豊田市近隣の発達障害の子の親を支援者らでつくる「個性の強い子どもを地域で支える会」が昨年11月に開いた講座。講師の水野さんはうつ病治療のため、体調がすぐれなかった。時々、控室で休みながら、幼いころのエピソードを話した。
「コミュニケーションの取り方が分からずに混乱し、自傷行為をする」。会場のアスペルガー症侯群の15歳の娘の親が、切実な声を寄せた。水野さんは「私も人との距離感が分からず、恐怖を感じることがある」と話し、「会話をしなければ、と思いこまないで」とアドバイスした。
水野さんほ、幼稚園のころから集団活動についていけなかった。いじめにも遭い、学校を「収容所」のよろに感じた。テストの成績はトップレベルでも、母親から「ちやんとしなさい」と言われ続けた。つらくて死にたくなったこともあった。
中学1年生の時、たまたま自閉症の本を読み、特性が自分に当てはまると思った。だが、誰にも相談できなかった。
86年に結婚。4年に長男、さらに6年後に次男を出産した。次男は、乳児期から睡眠持間が極端に短く、幼いころから豆腐など白いものか、うどんやしらたきなどの長いものしか食べなかった。こだわりの強さから自閉症を疑った。近くの病院でほ「異常ない」と言われたが、01拝、専門医に次男はアスペルガー症侯群、長男は学習障害(LD)と診断された。
自らの学校時代、手を技いているわけではないのに「怠けている」と誤解された。その時のつらい経験から、子どもを理解し、周りにも分かってもらえるよう努めた。子どもの特性や接する時の注意事項を書いたサポートブックを作り、学校に渡した。学校から連絡帳を通じて、その日の出来事を教えてもらい、学校に要望を伝えた。
学校にはわが子のほかにも、「変わった子」や「教室で浮いている子」がいた。彼らの存在が気になった。そんな矢先、瀬戸市の広報誌に、公共施設で開かれる市民講座の講師募集の案内があった。「はた目にほ分かりにくい発達障害の当事者の内面を伝えたい」と応募。06年春から3力月で12回の講座を受け持った。07年春からは、「支える全の講演会で20回余り話した。
テーマは「問題行動への対処の仕方」「子どもにわかりやすく情報を伝えるには」など。一般の人との感覚の違いを伝える。会話の際は,まず頭の中に文字が浮かび、その文章を言葉に直して話す。そのため、初対面の人との会話は疲れる。果物の味を酸っぱく感じ、食べられない。だがパニックの際はあえて「気付け薬」として口にする。そうした体験から「子どもが嫌いな物を食べるときは,状態が悪い可能性もある」と話すとうなずく親もいる。
「支える会」の受講者からは「内容が具体的。自分の子どもに当てはまっていることばかり」「体験を通しての言葉でとてもわかりやすかった」などの感想が寄せられた。同会発起人の出口咲織(さおり)さん(33)は、「表現が苦手な発達障害の人の内面を伝える通訳のよう。一方で、発達障害の子どもを支える親の大変さを分かってくれる」と話す。
水野さんは、こうした受講者の声にやりがいを感じる。「今後、違う地域での講演や、当事者同土の意見交換、専門家との対談などを通してさらに活動を広けたい」とと意欲を語る。
(太田康夫)
ご意見、情報をお寄せ下さい:〒580・8211 朝日新聞生活文化グループ「発達障害とともに」係へ
 o-seikatsumen*asahi.com (*は@へ)

237 とはずがたり :2009/02/13(金) 04:52:30

おしどり夫婦:意外?東北地方に多い けんかしてもすぐ仲直り /山形
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20090211ddlk06040144000c.html
◇男が先に折れるのは共通

 東北地方はおしどり夫婦が多い−−? 結婚相談所「結婚情報センター」(東京都中央区)が全国の既婚男女660人に夫婦げんかについてアンケートをした結果、東北地方は全国平均と比べて夫婦げんかが少なく、けんかしてもすぐ仲直りする傾向が出た。

 けんかの頻度が高いという回答は全国を下回り、逆に頻度が低いという回答は全国を上回った。仲直りまでの時間も早く、「すぐ仲直りする」が27・8%(全国24・7%)。「1週間以上」かかるのは1・9%(同7・8%)にとどまり、「長期戦」を好まない傾向が表れた。センターは「穏やかな地域性が表れたのでは」と分析している。

 一方、「仲直りするとき先に歩み寄るのはどちら」との問いには、東北地方64・8%、全国64・1%で「夫」。男が先に折れやすいのは全国共通らしい。【細田元彰】

==============
 ◇夫婦げんかの頻度◇
        東北   全国
毎日     1.7  2.3
週1、2回 10.0 16.2
月1、2回 25.0 27.0
年1、2回 30.0 25.3
数年に1回 23.3 19.2
 (%・結婚情報センター調べ)

毎日新聞 2009年2月11日 地方版

238 とはずがたり :2009/02/14(土) 22:13:23

富山県人口110万人割れ目前 Uターン増も自然減
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20090212/19389.html
2009年02月12日 12:20

県人口の推移(推計)
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/img49935c9402dd5.jpg

 県の総人口(一月一日現在)は前月比五百六十九人減の百十万二百三十人となり、近く三十年ぶりに百十万人を下回る可能性が高まっている。厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の発表に基づく推計では今後も減り続け、平成三十七年(二〇二五年)には百万人を割り込み、四十七年(二〇三五年)には九十万人を下回る見通し。県は交流人口の拡大や少子化対策、子育て支援、Uターン支援などに力を入れ、市町村も検討組織を設け、対策に乗り出している。一部で成果が挙がっているが、出生率低下をはじめとする人口減に歯止めがかからない状態となっている。

 県統計調査課によると、県人口は二十年一月一日時点の百十万四千九百三十八人から一年間で四千七百八人(月平均約三百九十二人)減少し、五月を除きすべて前月を下回った。昨年十二月一日時点は対前月比三百二十九人減であり、このままのペースでいけば今月末に発表される二月一日時点の調査で百十万人を下回る見通しとなっている。

 県人口は昭和二十五年に百万人に達し、五十五年に百十万人を突破したが、平成十年の百十二万六千三百三十六人をピークに減少している。近年の特徴は死亡者数が出生者数を上回る「自然減」の増加。十九年の合計特殊出生率(女性一人が生涯に生む子どもの数)は全国平均と同じ一・三四ながら人口維持に必要な二・〇八を大きく下回る。六十五歳以上の高齢者の割合は十九年十月一日現在24・6パーセントで増加し続けている。十九年は死亡者数一万千百九人に対し、出生者数は八千八百八十一人で、二千二百二十八人の自然減。転出、転入による「社会動態の増減」はプラスに転じる要素もあるが、自然減は人口変動の基本的な要因。十五年以降は自然減が続いており、県内は本格的な人口減少時代に入っている。

 全国には十八年に新潟県が少子化対策戦略検討チームを立ち上げるなど、人口減対策に向けた部署を設置するところもあるが、県は「以前は人口問題の研究会もあったが、今は手を広げるのではなく少子化対策を中心に各課で個別に取り組む」(県知事政策室)とし、庁内に人口問題を扱う担当を置いていない。

 県は出生者数の低下に歯止めを掛けるため、子育て支援の各種施策とともに県知事政策室で「少子化・子育て支援条例(仮称)」の策定を進めているが、どこまで実効性があるかはまだ不透明だ。県労働雇用課によると高校卒業後の県外流出は減少傾向にある。県内へのUターン就職支援を充実した結果、Uターン就職者は昨年十二月時点で前年比四十九人増の百二人で、十九年度の七十三人を上回っている。県地域振興課は市町村と連携、グリーン・ツーリズムや空き屋を活用した移住促進などの情報発信を行う。

 十七年の合併で約四十二万人の人口となった富山市は緩やかに減少が進む中、昨年人口減少や北陸新幹線開業を見据えて懇談会を設け、新年度に市の魅力アップと人口減対策の取り組み指針を策定する。市企画管理部は「核家族化で子育てや技術の伝承などさまざまな地域力の低下を懸念している」と話す。

 昨年十八万人を割った高岡市は総合計画で最低限維持したい数字として平成三十二年に十七万人の目標を掲げ、子育てや住まいの環境整備などに取り組む。新幹線新駅ができ、ストロー現象対策が課題となる黒部市は定住人口や観光による交流人口拡大を目的に今月中に庁内検討会を設け、新年度以降に市民参加の検討組織を発足させる考えだ。市企画政策課は「さまざまな分野に関わる課題であり、全庁で横断的に検討したい」としている。

239 千葉9区 :2009/02/16(月) 23:11:41
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021601_all.html
パパは13歳!? 英で15歳少女出産、妊娠論争に

 英国で9日、13歳の少年と15歳の少女の間に元気な女の赤ちゃんが誕生した。先進国の中で英国は米国に次いで10代の妊娠が多く、性教育のあり方をめぐり論争が起きている。

 英紙によると、父親になったのは英南東部イーストボーンで暮らすアルフィー君。12歳のとき両親の許可を得て幼なじみの少女宅に泊まった際、避妊をせずにセックスをして、少女は身ごもった。アルフィー君の身長は122センチで、お小遣いはたまに10ポンド(約1320円)をもらえる程度。

 英国の16歳未満の妊娠率はドイツやフランスの2〜3倍とされ、1999年で1000人当たり8.3人。

 2006年には同7.8人まで減ったものの、07年に同8.3人と再び増加に転じた。年間の中絶件数も数千件に達しているという。

 ブラウン英政権は、学校や家庭で早期の性教育を徹底する必要性を強調。英国でも性教育の低年齢化が進んでいるが、親は子供への性教育を拒否する権利を有している。最大野党、保守党はこの権利を認めた上で「セックスには男女の合意が必要と教えることこそ大切」と主張している。(夕刊フジ特電)

ZAKZAK 2009/02/16

240 とはずがたり :2009/02/17(火) 22:49:21

男と女系の話題なのでこっちかも。

いまキーワードは「草食系男子」、乱れず・堅実に・急増中
2月17日10時26分配信 読売新聞
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1116734086/1268

241 千葉9区 :2009/02/17(火) 23:01:45
>>240
失礼しやした!
でも、自分は、わりと草食系かも。
さすがにラブホでいっしょに寝るだけは出来ませんが。

242 とはずがたり@俺も概ね草食系っす :2009/02/17(火) 23:06:28
一緒にラブホまでいっといて何もしないなんて寧ろ相手の女性に失礼っすよねぇw

243 とはずがたり :2009/02/22(日) 00:26:59
身勝手な親が増えた様だ。。嘆かわしい。」

キレる親急増…児童相談所の積極介入に反発 (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_childabuse_2__20090221_3/story/20090221_yol_oyt1t00624/

 虐待を受けた児童の保護を巡り、児童相談所(児相)の職員が保護者から暴言や暴行を受けるケースが2006年度に全国で140件に上り、記録のある1998年度の5倍以上に増えたことが厚生労働省の外郭団体「こども未来財団」(東京都)の調査でわかった。

 暴力をふるわれたり刃物で切りつけられたりするケースも起きている。虐待家庭への立ち入り調査権など児相の権限が強化され、親とのトラブルが急増していることが背景にある。

 「何で家に帰せないのか」。昨年10月、佐賀県中央児相の相談室で虐待やネグレクト(育児放棄)を受けたとして施設に入所する中学3年女児の母親(40歳代)が児童福祉司など職員3人に声を荒らげた。

 女児が施設を退所するかどうかの相談中で、母親は「娘と一緒に暮らしたい」と申し出たが、女児が拒否。職員が「(女児の)意思を尊重したい」と伝えると、母親は突如、机やドアをたたいて怒りをあらわにし、職員に殴りかかろうとした。

 福島県中央児相では昨年3月、職員を包丁で切りつけた親が傷害容疑で現行犯逮捕された。北九州市子ども総合センターでも2006年10月、親が職員を壁に突き飛ばすなど暴行して公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されており、事件になるケースも起きている。

 大阪府中央子ども家庭センターでは「子どもを返すまで帰らない」と深夜まで居座ったり、「子どもを返せ」などと電話やファクスで 執拗 ( しつよう ) に抗議したりしてくる事例があり、大分県中央児相の職員は「殺すぞ」と電話で脅迫された。

 調査は、同財団が06年度に全国191か所の児相を対象に行い、137の児相から回答があった。その結果、暴言67件、脅迫32件、自殺や自傷のほのめかし22件で前年度比19件増の計140件だった。暴力の件数は明らかにしていないが、現場では「保護者との摩擦がここ数年で増えている」(福岡県中央児相)といった声が多い。調査を担当した関西学院大の才村純教授(児童福祉学)が98年度に行った同様の調査では全体で25件だった。

 背景には、00年に施行された児童虐待防止法に、児相の虐待家庭への立ち入り調査権が盛り込まれたことがある。厚労省雇用均等・児童家庭局総務課は「以前は親が納得しないと保護を断念していた事例でも虐待死など最悪の事態を防ぐために積極的に介入しており、反作用として強い反発が起きている」と分析する。

 こうした親の暴力行為に対処するため、長崎こども・女性・障害者支援センター(児相)では07年、3本の 刺股 ( さすまた ) を配備。昨年、県警の暴力団担当職員が暴力的な保護者にふんして対処法を指導する研修も実施した。大阪府中央子ども家庭センターでは刺股のほか防刃チョッキもそろえている。

 ただ「過度な警備は気軽に相談に来られない雰囲気を招く」と指摘する声もある。才村教授は「警備強化では根本的解決にならない。話し合いで親を納得させられる職員の育成が急務だ」と話している。(川口知也)

[ 2009年2月21日17時9分 ]

244 とはずがたり :2009/02/24(火) 02:01:05
(長野)県人口217万1934人 昨年中、8990人減る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000001-cnc-l20
2月23日12時16分配信 中日新聞

 県の調査によると、県の人口は2008年中に8990人減り、今年1月1日現在で217万1934人だった。人口の減少は7年連続で、年間減少数は、旧山口村が岐阜県中津川市と合併して岐阜県に編入された05年の8264人を上回った。
 出生者数と死亡者数の差を示す自然増減は04年から5年連続で減少し、4185人減った。また転出が転入を5154人上回り、8年連続で転出超過となった。
 市町村別で人口が増えたのは2市4町4村。南箕輪村が161人と最も多く、塩尻市100人、原村85人、山形村55人、高森町32人、白馬村24人、箕輪町13人、茅野市2人など。
 減ったのは上田市が868人と最多で、長野市705人、飯田市574人、伊那市556人、諏訪市498人、大町市355人、木曽町231人、松本市138人だった。
 (吉岡潤)
最終更新:2月23日12時16分

245 とはずがたり :2009/02/25(水) 04:16:59

フランスの人口はこの手厚い保護で持ち直した訳だが。。

オトコとオンナの事情・フランス編:第87回 サルコジ大統領の育休改革 母親の働き方に影響
http://mainichi.jp/life/love/news/20090217org00m100004000c.html?inb=yt

 日曜日の昼下がり、セーヌ川沿いは散歩する家族連れやカップルであふれていた。この冬は、例年になく雪に見舞われたパリ。久しぶりに太陽の光を浴びながら、川沿いの歴史建造物を眺めながら歩いている。雑踏の中からため息交じりの会話が聞こえてきた。「経済の次は、家族政策の危機だ」

 会話の内容は、サルコジ大統領の育児休業制度の改革を指していた。大統領は、1985年にできたフランスの手厚い育児休業制度を「女性にとっても、家庭にとっても、社会にとっても、無駄」という表現をし、改革に乗り出そうとしている。

育休は子ども1人に最長3年

 フランスの育休制度は、1985年に始まる。現在の制度では、第一子から最長3年の休暇が認められている。支給される手当ては、最高で月額522ユーロ(約6万円)で、1人目の場合は6カ月間、2人目からは3年間もらえる。3人以上の子どもがいる場合、3年間休職して月額552ユーロを受け取るか、1年間だけ休んで月額790ユーロ(約9万円)を受け取るかを選択できる。

 2007年は57万人が育休制度を利用して休職した。両親のどちらかが取得できることになっているが、日本と同じで女性が多い。その数は98%に達する。すべての女性が希望して休職するのかと思ったが、現実は違うらしい。子どもを預ける場所が見つからず、やむを得ず休職して育児をしている女性が30%にのぼる。

 フランスの出生率は去年2.02に上昇し、複数の子どもがいる家庭は珍しくない。ベビーラッシュの裏側で、託児所不足は深刻な社会問題になっている。3歳以下の子どもは全国で240万人いるが、子どもを預ける施設は100万人分しかない。フランス人の友人たちは、「妊娠したら、すぐに病院と保育園の予約に走りなさい」と口をそろえて助言する。

育児休暇は短縮の方向へ

 サルコジ大統領が「無駄」というのは、労働意欲があるのに休職を強いられている女性たちの現状を指している。大統領は、2012年までに新たに20万人分の託児施設を増やすと約束した。また、育休制度を短くする代わりに、労働時間の短縮などを検討したい。

 フランスが誇る家族制度が変わるかもしれない。年間80万人の女性が労働市場を離れている現状は改善されるかもしれない。しかし、子どもが3歳になるまで育児に専念したい人たちからはため息がもれる。この選択肢を失ってしまうのだろうか。

2009年2月17日

246 名無しさん :2009/02/25(水) 14:23:15
発達障害支援システムアドバイザー:7人に認定証 /三重 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/mie/news/20090224ddlk24040256000c.html

県は23日、発達障害の子供を支援する「みえ発達障がい支援システムアドバイザー」の認定式を津市のアスト津で開いた。安田敏春副知事が保育士と保健師、教員の計7人に認定証を手渡した。7人は「現場で子供を支援していきたい」などと今後の活動へ抱負を述べた。【山口知】

 アドバイザー制度は、保健、福祉、教育の各分野で縦割りになりがちだった対応を一元化させる狙いで設けた。各市町の保育士らに対し、津市の小児心療センター「あすなろ学園」で1年間、それぞれの子供に合った指導計画作りなど、研修を行っている。03年度から今年度まで計14人が研修を受けてきた。

 この日は安田副知事が「部門をまたいで支援を行う中心的な存在として期待している。子供を支援するネットワーク作りにも尽力してほしい」などと述べた後、認定証を手渡した。

 その後、7人を代表し、07年度に研修を受けた津市教委の山口富生さんが「実践力が身についたと思う。研修の成果を生かし、保健、福祉、教育の三者が連携する仕組みを作りたい」と抱負を語った。

 あすなろ学園の西田寿美園長は「アドバイザーに頑張ってもらい、軽い障害の子供については各市町で対応できるようになればうれしい」と話していた。

〔三重版〕

毎日新聞 2009年2月24日 地方版

247 名無しさん :2009/02/25(水) 14:27:32
発達障害に理解を、パンフ発行 NPO「ぶどうの木」:京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009022400093&genre=F1&area=K40

Kyoto Shimbun 2009年2月24日(火)

発達障害に理解を、パンフ発行
NPO「ぶどうの木」

 亀岡市と南丹市、京丹波町の発達障害児の保護者たちでつくるNPO法人(特定非営利活動法人)「ぶどうの木」が、発達障害について分かりやすく解説するパンフレット「発達障害のしおり」をこのほど発行した。

 会員が作業療法士や心理判定員の指導を受けてまとめた。A5判、12ページで約1000部を発行。民生児童委員や関係行政機関などに配布している。

 パンフレットは自閉症や学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)など障害ごとの特徴を解説した上で、具体的な接し方を紹介している。

 発達障害児の認知面では、言葉だけでなく、簡単な絵、文字、相関図を示すと理解しやすくなる、と説明。

 感覚面では、身体の動きを感じ取りにくいため多動になったり、触覚に過敏に反応する子がいるとしている。そのため▽他者に危害が及ばない範囲で身体を動かすことを認める▽身体に触る際は視野に入る場所から本人が予測できるように触る−と適切な対応を記した。また、自己評価を低くしてしまう子どもが多いため、注意する時は「○○してはいけない」という否定的表現でなく、「○○よりも□□した方がいい」といった表現を使う方が望ましい、など発達障害児への接し方を具体的に解説している。

 部数に限りがあるが希望者には無料配布する。問い合わせはぶどうの木事務局TEL0771(62)0330。

248 名無しさん :2009/02/25(水) 14:32:29
長野日報 (Nagano Nippo Web) - ニュース - 「気になる子」支援で諏訪市 庁内横断組織4月発足
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=13489

更新:2009-2-24 6:02
 諏訪市は来年度、注意欠陥・多動性障害(ADHD)や学習障害(LD)など発達障害児を含めた「発達が気になる子」への支援を強化するため、庁内横断組織を新たに発足させる。児童に関する施策は就学の前後で分かれ、縦割りの弊害が指摘されることから、児童の情報を共有するための「サポートシート」を導入し、保育園から小学校まで一貫した支援ができるよう取り組む考えだ。

 新組織は、健康福祉部のこども課、健康推進課、社会福祉課、教育委員会の教育総務課の各関係者で構成。3月中に準備委を開き、4月に正式に発足させる。

 サポートシートは、生活習慣や言葉、集団生活、学習活動に関して個別の支援や配慮が必要な児童に関する情報を把握する目的で作成。卒園によって支援が途切れることがないよう保育園から小学校へ引き継がれ、継続した支援に役立てられる。

 シートには保護者が生活の様子(好きなことや苦手なことなど)や、日常生活で気をつけていること、健康や身体のことで伝えておきたいことなどを記入し、提出してもらう。当面は公立保育園の園児が対象。市は来年度早々にも新入園児と在園児の保護者に配布する見通しだが、提出は強制ではなく、希望する保護者のみとする。

 市の組織は関係する法律に基づき、0−2歳が健康推進課、3−5歳がこども課、6歳以上が教育委員会、障害福祉が社会福祉課などのように分かれている。このため、子どもの発達を連続したものととらえ、関係者が連携を密にすることで縦割りの弊害をなくし、年齢に応じた継続的な支援を目指す。

 市こども課は「きめ細かな支援を行うため、情報を共有し、横の連携をとりながら取り組んでいきたい」と説明している。同市は2007年度に児童課をこども課に改称。子どもに関する相談については年齢に関係なくワンストップで対応できるよう窓口の一本化を図った。

249 名無しさん :2009/02/25(水) 14:45:15
発達障害者支援法…生涯通じた援助 組織の枠超え必要 安心事典 共生 医療と介護 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kyousei/jiten/20090108-OYT8T00532.htm

 「発達障害者支援法」の施行から、3年がたちました。これまで障害者福祉のすきまにあった発達障害を支援の対象に位置づけ、幼少期から青・壮年期、老年期までの各年代を通して継続的な援助を行うのが法の目的です。3年間の成果と課題を踏まえ、法の見直しが検討されています。

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090108-627285-1-N.jpg(←引用者注:HP中の別窓展開イラストのURLです。)

 発達障害は、先天的な脳の機能障害であり、自閉症や学習障害などがあります。

 この法律により、都道府県や政令指定都市に「発達障害者支援センター」設置が実質的に義務付けられました。これまで福祉、医療、教育の各分野でばらばらに行われていた施策をつなぐ体制作りが進められています。

 一方、様々な課題も浮かび上がっています。その一つが、各自治体の取り組みに格差が生じていることです。

 例えば、「個別支援計画」の作成。各分野の専門家が連携して、一人ひとりの個性に応じて作成するもので、生涯にわたる重要な情報になります。しかし、その実現に関しては、自治体間でばらつきが見られます。相談を受けた件数が極端に少ない自治体や、職員の研修を実施していない自治体もあります。格差の背景には、専門医の偏在などが指摘できます。

 また、学齢期に比べ、成年期以降の支援の立ち遅れが目立ちます。2007年度に全国のセンターに寄せられた相談の約3割は「19歳以上」で、この2年間で約7・4ポイント増えました。当事者団体などで構成する「日本発達障害ネットワーク」の調査にも、就労や自立へのサポートを求める声が多数寄せられています。

 就職後に障害に気づく人も多く、職場でトラブルを抱え引きこもる例も目立ちます。成年期の様々な困難に対応できる手法の開発が急がれます。

 家族をどう支えるかも重要な課題です。我が子の障害に直面した親たちは葛藤(かっとう)を抱え、現実を受け入れられないケースも少なくありません。孤立を防ぎながら、早期の対応につなげる仕組みづくりが必要です。具体的には、経験のある親が悩んでいる親の相談相手になる「ピア・カウンセリング」などが考えられます。

 我が国の発達障害者支援は始まったばかり。各省庁や自治体、支援団体、それぞれの立場を超えた連携が求められます。(梅崎正直)

250 名無しさん :2009/02/25(水) 15:06:43
>>235-236

>>246-249
の連投失礼致しました。非公式・自己診断的にまずいかなと推測?!している者です。
直近の記事を拾ってみました、>>249だけ、成人関連のも見つけようと検索して出てきたもので、やや古めの記事です。

あと、ネット上で診断結果を出せるものだと以下のものが有ったりします。
(別の所で点数が若干高めに出やすいかもという話もあります。)

自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

251 とはずがたり :2009/02/25(水) 16:05:51
投下有り難うございます。連投大歓迎っすよ。

>まずいかなと推測
どの辺がまずいのでしょうか??

俺は「落ち着きのない子」でしたので多動を障碍だと云われると反論の一つもしてみたも成るんですけど,教育現場で苦悩する先生方の気も判らなくもないですね〜。

自閉症診断やってみました。閾値内に収まってるけど社会的スキルが足りないのかw
あと割りと不注意なんだけどなぁ。

あなたの得点は19点です。
社会的スキル
7点
注意の切り替え
4点
細部への注意
2点
コミュニケーション
1点
想像力
5点

閾値内に収まっています。

252 名無しさん :2009/02/25(水) 20:08:29
>>251
>>まずいかなと推測
>どの辺がまずいのでしょうか??

カキコ前後、当方の得点も入れるか否か迷いました。
人様んとこに連投カキコ(汗)しておいて、やってません(笑)でした。
ちなみに自分が今回、改めてやってみました。

で、こんなん出ました、感じでした。

***********

あなたの得点は41点です。

社会的スキル
9点

注意の切り替え
8点

細部への注意
7点

コミュニケーション
8点

想像力
9点

閾値を越えています。

***********

・・・ありゃりゃっ〜。
うーん、社会的スキルと想像力、でしょうか。
とは言っても、残りの中間3項目群(?)も1〜2点差ですので、微妙そうです。
統計学辺りの理論だと、誤差の範囲内とか言われそう!?

幼少時は、落ち着きが無い、注意力散漫、話が飛ぶとかよく言われました。
今でも、ノンフィクション、随筆・対談等は読めるけど、いわゆる小説はどうも
読む気が今一つなれないですね。
それと、4歳位まで会話が無くて、頭に電極を付けてラジオのスタジオ風な所で
検査を受けた記憶が(普段は他人よりも全然低そうなんですけど、)漠然ながら
有ります。電極のゴムがひんやりしてたトコに拘ってポイかも。

過去数回(ここ2年位、断続的に)やってみて、大雑把に覚えている限りでは、
1、3、4回目が40点台前半、
2回目が30点台後半、
5回目(≒今年1月、今回以外の直近)が40点台後半くらいでした。

253 とはずがたり :2009/02/26(木) 01:26:16
おお,高めですねw
中道派の俺ですので真ん中よりの答えを無意識的に答える傾向にありそうなので,も一度ちょっと意識的に両極端の答えを答えるようにしてみましたけど点数減ってしまいました。けどやっぱり社会的スキル(の欠如)が高めだ。

あなたの得点は17点です。
社会的スキル
7点
注意の切り替え
5点
細部への注意
1点
コミュニケーション
1点
想像力
3点

閾値内に収まっています。


不注意とかコミュニケーションとか自然に体得したと云うよりかは或る時期に理解して修得した様な自己感覚がありますね。
ルール覚える迄時間が人より掛かるしその間はパフォーマンスかなり悪いけど,覚えてしまえばそこそこ出来るって感じでしょうかねー。

254 千葉9区 :2009/02/26(木) 21:45:01
ひ・ひどすぎる。。。
今までは、↓の認識がないまま少子化対策を行っていたというのか?
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090226mog00m010043000c.html
少子化対策PT:小渕担当相「ピンポイント支援ではダメ」認識改めた

 少子化問題に取り組む「ゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム(PT)」(主宰・小渕優子少子化対策担当相)の第2回会合が24日、内閣府で開かれた。結婚や出産をためらう理由の一つには、就職難や自立した生活が送れない経済事情が関係しているのではないか、という仮説を検証した。

 国内・海外の若者のライフスタイルに詳しい宮本みち子放送大学教授と、青少年就労支援NPO「育て上げ」ネットの工藤啓理事長から、現状の課題と将来施策への提言をヒアリングした。

 宮本さんは、主に北欧の政策と比較したうえで4点を提言。(1)若年ワーキングプアの防止=いかなる雇用状態になっても最低限の生活は守られる所得水準や制度の構築(2)職業訓練を受ける権利の確立=失業者中心ではなく、就学と就職の間を取り持つような普遍的な施策(3)共働きが可能な環境条件の整備=だれもがたやすく妊娠・出産・育児を乗り切れるような施策や社会的認知(4)若者総合政策=ピンポイント支援ではなく、ライフステージの中で長く広く安定したサポート−−が必要だとした。

 工藤さんは、家庭環境や病気など複合的な事情がある若者や児童福祉法で保護されている年齢を超えた若者への支援が難しい▽若者を支援している者への支援も必要−−などの課題を挙げたうえで、人的・金銭的・制度的なサポートが必要だが、きめ細かな視点や見直しをいとわない思い切りのよさも不可欠だとした。

 小渕担当相は、(1)少子化対策はどちらかというと妊娠・出産が中心だったがそうでもないのではないか(2)若者支援は点ではなくライフステージのうえでとらえていく必要があるのではないか(3)若者支援は若者対象だけでなく支援者も対象に含めた包括的な支援が必要なのではないか(4)若者の実態を正確にとらえる必要があるのではないか−−と述べ、「これまでの認識を改めないといけないことがわかった」と率直に語った。

 次回第3回会合は3月9日、「不妊治療対策」をテーマに行われる。【浜田和子】

255 とはずがたり :2009/03/10(火) 22:33:36

富山県人口、109万9543人
http://www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20090303/19915.html
2009年03月03日 08:18

 県は二日、ことし二月一日現在の県人口移動調査(推計人口)の総人口が、三十年ぶりに百十万人を下回る百九万九千五百四十三人になった、と発表した。転出などによる「社会減」に加え、少子・高齢化による「自然減」が大きな要因で富山県が本格的な人口減少時代に入ったことを示している。

 県統計調査課のまとめでは、男が五十二万九千八百八十七人、女が五十六万九千六百五十六人。総人口は九カ月連続の減少で、前年同月比四千六百九十六人の減少。一方、世帯数は核家族化の進展などで前年同月比二千九百十七世帯増の三十八万三千二百七十八世帯となった。県人口は、昭和二十五年に百万人台に達し、五十五年に百十万人を突破したが、平成十年をピークに減少に転じた。

 石井知事は「人口減少は全国的な流れ。さまざまな取り組みで歯止めをかけたい」と話す。

256 荷主研究者 :2009/03/18(水) 00:42:03

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/143581.html?_nva=46
2009年01/28 13:56 北海道新聞
札幌市の人口増加数3782人 政令市移行後最少に 昨年

 札幌市の二〇〇八年中の人口増加数が三千七百八十二人で、政令指定都市に移行した一九七二年以降で最も少なかったことが市のまとめで分かった。市外からの転入から市外への転出を引いた「社会増加」の伸びが最小だったことが原因で、職を求めて道外に転出する人が増えたことが要因とみられる。

 住民基本台帳をもとに集計した。人口は一月一日現在で百八十九万九千六百六十四人。出生数は一万四千七百三十九人、死亡数が一万四千二百十七人で、出生数から死亡数を引いた「自然増加」は五百二十二人の増。ただ、増加数としては過去二番目に少ない。

 一方、社会増加を見ると、市外から札幌への転入者は六万六千七百四十五人で、政令市移行後初めて七万人を割った。市外への転出者は六万三千六百二十九人。転入の超過数は三千百十六人で、前年より千四百二十九人も少なく、政令市移行後で最少だった。

 社会増加を道内・道外別で見ると、道内からの転入者は四万二千五百三十五人、転出者は三万百二十三人で一万二千四百十二人のプラス。道外からの転入者は二万四千二百十人、転出者は三万三千五百六人で、九千二百九十六人のマイナス。道外への転出超過は年々拡大しており、市統計課は「首都圏などと比べ有効求人倍率が低いため、札幌に職を求めて来る人が減ってきたのでは」とみている。(志子田徹)

257 とはずがたり :2009/03/24(火) 11:50:29
残りの89%が気が強くて旦那を怒鳴り散らしてえばってると云うことやねw

結婚経験ある女性、11%が繰り返しDV被害 男性も3%
2009.3.24 10:21
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090324/trd0903241022007-n1.htm

 内閣府が24日に発表した「男女間における暴力に関する調査」の結果によると、事実婚も含めた結婚経験がある女性の10・8%が夫から身体的暴力や心理的攻撃、性的強要といった暴力(DV)を繰り返し受けていたことがわかった。妻から同様の暴力を繰り返し受けた経験があると回答した男性は3・0%だった。

 調査は全国成人男女5000人を対象に昨年10月から11月にかけて実施、3129人の有効回答を得た。

 一度でも暴力を受けたことがあると回答したのは、女性が33・2%、男性が17・7%。このうち、女性は13・3%、男性は4・7%が命の危険を感じるレベルの暴力を受けたと答え、女性は34・8%、男性は14・1%が暴力を受けてけがをしたり精神的な不調をきたしたりしたと回答した。

258 エロナンパ :2009/03/27(金) 06:27:22
http://ginzamoonlight.com/?g=1&amp;a=7 <a href=http://ginzamoonlight.com/?g=1&amp;a=7 >エロナンパ</a>

259 千葉9区 :2009/04/05(日) 18:05:58
2人目の養子縁組で、また物議 マドンナ
2009.4.4 13:00

3月30日、マラウイの施設で養子のデービッド君の手を引くマドンナ(AP) 米国の人気歌手、マドンナの2人目の養子縁組が関心を集めている。

 AP通信などによると、マドンナはアフリカ南部マラウイから4歳の女児、マーシー・ジェームズちゃんを養子に迎えようとしていた。3月30日には養子縁組の申請についての審問のためマラウイの裁判所に出廷した。ところが、裁判所は3日、マドンナの申請を却下する決定を下した。決定は、養子の親(マドンナ)がマラウイに最低1年半は居住せなばならないことなどをその理由にしているという。

 弁護士によると、マドンナは裁判所に対し、養子縁組を認める18カ月間の仮決定を裁判所に求めていたという。

 マドンナの養子縁組問題については、マラウイの市民団体や人権活動家らが「児童売買にあたる」として非難を続けていた。これに対し、マドンナ側は「1年前から手続きをとり続けてきた。養子縁組は切実な願いだ」と訴え、「生後すぐに施設に預けられたマーシーに愛情いっぱいの家庭環境を用意しようとしている」と今回の養子縁組があくまでも、マドンナの純粋な善意であることを主張していた。

 マドンナは2006年に、マラウイで当時1歳の男児、デービッド・バンダ君との養子縁組を申請。昨年、正式に認められ、デービッド君を養子にした。その後、彼がマラウイの親族と関係が途切れないよう、マドンナが力を尽くしているという。

260 千葉9区 :2009/04/05(日) 18:06:28
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/090404/mds0904041301000-n1.htm
リンクはコレ

261 千葉9区 :2009/04/05(日) 21:50:29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000009-cnn-int
米で男性避妊手術が急増 経済不安で少子志向か
4月5日17時33分配信 CNN.co.jp


(CNN) 米各地の病院で最近、男性避妊手術の希望者が増加の傾向を示している。専門医らによれば、経済的な不安から少子志向を強める夫婦が目立っているという。

オハイオ州にあるクリーブランド・クリニックの泌尿器科医、スティーブン・ジョーンズ博士は最近、男性避妊手術を希望する患者への対応に追われている。「スタッフが不思議がるほどの急増ぶり」に、あらためて振り返ってみると、増加の兆候が現れたのは、金融危機が深刻化した直後の昨年11月だったという。以来、患者の数は例年の1・5倍に上っている。「ある日の株価表を見て、突然思い立ったというわけではないだろう。だが失業などで将来の見通しが立たず、家族を増やすわけにはいかない、と話す夫婦は多い」と、同博士は話す。

精子の通る精管を切除する男性避妊手術は、通常数十分の外来手術。女性の卵管をふさぐ手術に比べて費用が安く、体への負担も軽いとされる。ただし将来元に戻そうとしても、成功率は50%前後と低いので、注意が必要だ。

ニューヨーク州のコーネル生殖医療研究所のマーク・ゴールドスタイン博士も、避妊手術を望む男性の増加傾向を指摘する。「30年の医師生活で、こんな事態は初めて」だという。患者は昨年の約1・5倍。やはり昨年11月から増え始めた。

ゴールドスタイン博士の患者の半数は金融マンだ。「金融業界や経済全体の状況が、大きな理由だと思う」と、同博士は話す。「子どもたちを私立の学校へ行かせるのに年間3万ドル(約296万円)もかかっている。これ以上は無理だ」と、率直に語る男性もいるという。

テキサス州オースティンの泌尿器科医、ブライアン・カンザス博士の病院でも同様の傾向がみられ、特に解雇などで健康保険を失うことになった男性が「駆け込み」で訪れるケースが目立つという。

「過去の例では、世界恐慌や70年代不況の時期にも米国の出生率は低下した」と指摘するのは、人口問題を調査する米民間研究機関PRBのカール・ホーブ氏だ。ただ、避妊手術の件数をまとめた全米規模の統計はなく、今回の不況が実際に少子化につながるかどうかは今のところ不透明だという。

最終更新:4月5日17時33分

262 荷主研究者 :2009/04/06(月) 01:13:35

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20090223/CK2009022302000002.html
2009年2月23日 中日新聞
県人口217万1934人 昨年中、8990人減る

 県の調査によると、県の人口は2008年中に8990人減り、今年1月1日現在で217万1934人だった。人口の減少は7年連続で、年間減少数は、旧山口村が岐阜県中津川市と合併して岐阜県に編入された05年の8264人を上回った。

 出生者数と死亡者数の差を示す自然増減は04年から5年連続で減少し、4185人減った。また転出が転入を5154人上回り、8年連続で転出超過となった。

 市町村別で人口が増えたのは2市4町4村。南箕輪村が161人と最も多く、塩尻市100人、原村85人、山形村55人、高森町32人、白馬村24人、箕輪町13人、茅野市2人など。

 減ったのは上田市が868人と最多で、長野市705人、飯田市574人、伊那市556人、諏訪市498人、大町市355人、木曽町231人、松本市138人だった。

 (吉岡潤)

263 荷主研究者 :2009/04/08(水) 23:37:12

http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20090303205.htm
2009年3月3日03時52分 北國新聞■富山のニュース
◎富山県人口、30年ぶり110万人割れ 2月1日現在

 富山県が二日発表した二月一日現在の県推計人口は、前月から六百八十七人減少し、百九万九千五百四十三人(男性五十二万九千八百八十七人、女性五十六万九千六百五十六人)となり、一九七九(昭和五十四)年以来、三十年ぶりに百九万人台となった。

 出生者数から死亡者数を差し引いた一月の自然動態は四百六十四人の減少。転入者数から転出者数を引いた社会動態が二百二十三人減だった。

 十五市町村別の増減をみると、前月比で二人増加した舟橋村を除く十四市町で減少した。最も減ったのは高岡市で百三十三人、次いで富山市の百三十一人、黒部市の七十六人などとなった。

 県内の人口は一九九八年の百十二万六千三百三十六人をピークに減少を続け、二〇〇六年に百十一万人を割り込んだ。厚生労働省の推計では、二五年に百万人、三五年に九十万人を下回る見通しとなっている。

264 荷主研究者 :2009/04/09(木) 00:41:27

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200903100283.html
'09/3/10 中国新聞
竹原市の人口、3万人割る
--------------------------------------------------------------------------------
 竹原市の人口が2月1日現在で、3万人を割り込んだ。住民基本台帳登録者数(外国人登録者は除く)によるもので、1958年の市制施行後初めて。

 新年度からの総合計画で、10年後の目標を「2万7000人以上」と定めている市は、市内で続く分娩(ぶんべん)休止や近隣市への転出などの課題に向けた対策を急ぐ。

 市の人口は1月1日現在では3万24人。今回、2万9982人となった。内訳は男性1万4173人、女性1万5809人。78年のピーク時には3万8935人だったが、近年は毎年500―270人の減少が続いていた。

 広島県内14市で3万人を割り込んだのは、江田島、大竹市に次いで3市目となる。

265 荷主研究者 :2009/04/13(月) 02:36:48

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20090312/CK2009031202000003.html
滋賀県は転入超過、近畿地方で唯一 全国6番目の2875人
2009年3月12日 中日新聞

 このほど、総務省統計局より「住民基本台帳人口移動報告」が発表された。これによると、2008年の都道府県間移動者数は25万853人(前年比7万1005人減少)で、13年連続の減少となった。

 転出入の状況を都道府県別にみると、「転入超過」となったのはわずか6都県で、東京都が前年比1万1500人減少したものの8万3000人と最も多く、神奈川県(2万9646人)、千葉県(2万4178人)と続いた。

 滋賀県は6番目で2875人(前年比155人減少)となり、減少幅もマイナス5・1%にとどまった。近畿地方では滋賀県以外のすべてで「転出超過」となった。

 また、今年1月の移動者数は転出が1705人、転入が1850人で、転入してきた都道府県をみると、京都府(506人)、大阪府(299人)、兵庫県(128人)、愛知県(73人)となっており、近隣府県からの転入が多くなっている。

 滋賀県は近畿圏と中部圏の中間地点に位置し、交通の利便性も高い。また、琵琶湖などの自然が豊かなことも住環境の良さの一因といえる。今後も、自然と調和した魅力的なまちづくりや居住環境の整備が進み、転入者の定着化による地域経済の活性化に期待したい。

 (堀有美子)

266 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/04/17(金) 15:48:47
日本でやったら、結構支持されるか!?!?

「最低4日に1度は妻とセックスせよ」 アフガニスタンの新結婚法で論議に
http://www.zakzak.co.jp/top/200904/t2009041708_all.html

 アフガニスタンで3月、少数派のイスラム教シーア派信徒の結婚について定めた法律が承認された。夫に対し最低4日に1度の性交渉を義務付ける条文が含まれており、欧米は女性が意に沿わない性交渉を強要されると解釈して「レイプ法」と批判。これを受けたカルザイ大統領は今月、法務当局に条文見直しを命じる事態に発展した。
 多数派のスンニ派には結婚できる年齢を女性16歳、男性18歳とする法規定があったが、人口の約2割を占めるシーア派にはなく、親が決めた児童の結婚が横行。規制を求める声が出ていた。
 新法はスンニ派と同じ結婚年齢を規定。妻をないがしろにしないため、妻が病気でない限り、夫は少なくとも4日に1度の性交渉を行うことや、妻の外出には夫の許可が必要とする条項を付加した。
 スンニ派の法律にはこうした規則はなく、欧米メディアは強く批判。オバマ米大統領も「(イスラム原理主義の旧政権)タリバン時代の忌まわしい法律だ」などと非難し、カルザイ政権は見直しに転じた。
 だが、アフガンではもともと夫や父親の許可なしに外出する女性は珍しく、罰則もないため国民は新法を支持する。地元記者は「欧米の批判をかわすために条文を書き換えるが、実態は変わらない法律が再び制定されるだろう」と指摘した。(共同)

267 とはずがたり :2009/04/17(金) 17:30:10
人口減少 秋田が下落幅最大 08年10月推計
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/04/20090417t41023.htm

都道部県別人口増減率及び08年東北6県の人口増減率
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/0417a3tizu_01.jpg

 総務省が16日発表した2008年10月1日現在の都道府県別の推計人口によると、秋田、青森など40道府県で前年に比べて人口が減り、都市部を中心とした7都県で人口が増加した。人口減の都道府県数は過去最高で、経済の地域格差などを背景に東京圏や愛知への人口集中傾向は続いている。

 一方、1945年8月15日以降の戦後生まれは9645万6000人となり、総人口(1億2769万2000人)に占める割合は75.5%と初めて4分の3を上回った。75歳以上は10.4%の1321万8000人だった。

 人口が減った40道府県のうち、減少率が最も高いのは秋田の1.14%で、青森1.07%、高知1.04%などが続く。大阪、福岡、三重を除く37道府県では、出生数が死者数を下回る「自然減」と、転居などの「社会減」が同時に起きていた。

 人口が増えたのは東京、愛知、滋賀、神奈川、千葉、埼玉、沖縄。東京は総人口の10.1%(07年10.0%)に当たる1283万8000人で、13年連続で増加した。東京、名古屋、大阪の3大都市圏だけで、総人口の50.7%と過半数を占めた。沖縄は出生率の高さが人口増につながっている。

 また、すべての都道府県で65歳以上の割合が増えたほか、75歳以上が14歳以下の割合を上回ったのも島根、高知など12県に上って07年の6県から倍増。少子高齢化が進んでいることをあらためて示した。


[推計人口]5年に1度の国勢調査の人口を基に、出生児数から死亡者数を引いた「自然動態」と、入国者数から出国者数を引いた「社会動態」などから推計する。91日以上滞在する外国人労働者や留学生らも含まれる。都道府県別では、相互の転出入数も社会動態として算入する。今回の推計は2005年に実施した国勢調査結果を基にしている。
2009年04月17日金曜日

268 とはずがたり :2009/04/17(金) 17:34:19
>>266
俺も投下しようと思ってました。。イスラムスレの方にも転載しておきました。。

妻は夫の求めを拒めない アフガン新法に国内外から批判
2009.4.17 11:48
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1074494057/94

269 千葉9区 :2009/04/17(金) 21:01:40
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200904150027.html
不況で変わる葬儀のかたち、増加する「火葬」 米国
ニューヨーク(CNN) 世界的な不況の波は、米国の葬儀のかたちも変えつつあり、葬儀費用が節約できる「火葬」が増加している。


米国の葬儀業者は約2万1000社で、従事者は約10万5000人。年間110億ドルの市場だが、89%の業者が個人経営だ。


ニュージャージー州で1954年から事業を始めている葬儀業者は昨年、248件の葬儀を手がけた。通常の葬儀費用は6─7000ドル程度で、死亡広告を出す新聞の数や、使うリムジンの台数などで変わってくる。


葬儀業協会の統計によれば、2006年の葬儀費用は平均で6195ドルだった。


しかし、不況でなるべく出費を抑えたいと考える人々が増えていることから、費用が一般的な「土葬」に比べて4─5000ドルを抑えられる「火葬」を選ぶ家族が、11%ほど増加したという。


米国では2010年までに、「火葬」を占める割合が40%に達するとの予測があり、理由は費用と考えられている。


ニュージャージー州の墓地経営者も、費用の点から「火葬」をすすめている。「土葬」であれば約3000ドルかかるが、「火葬」なら345ドルで済むと説明している。

270 とはずがたり :2009/04/23(木) 15:52:09
酷い女性蔑視の政党であるねー

ひどい女性差別ある?ない? 自民部会で激論
2009年4月21日19時2分
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1067007932/5137

 ある女性議員が「我が国には伝統文化に根ざした法制度がある」と慎重論を唱え、男性議員からは「(批准を)後ろで支援しているのは左翼だ。日本の家庭崩壊の危機は、人権など西洋的な考え方を教えて日本の伝統教育がないからだ」という反対論も出た。

 松浪健四郎外交部会長は会議後、「取り上げてもらっただけでもありがたいと思わなくちゃ」と記者団に述べて、党としての意思決定は行わない考えを示した。

271 とはずがたり :2009/04/24(金) 13:07:34
なんと。。

少年期に父殺害、6年半後に母も…23歳被告に無期判決 (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_murder2__20090424_3/story/20090423_yol_oyt1t00778/

 母親の顔面を殴って殺害したとして殺人罪に問われた会社員長原公雄被告(23)に対し、東京地裁は23日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

 小池勝雅裁判長は「少年時に実父を殺害した上、6年半後、たびたび問題を起こす被告に愛情を注いでいた実母も手にかけており、責任は極めて重い」と述べた。

 弁護側は犯行当時、長原被告は統合失調症で心神喪失か耗弱状態だったと主張したが、判決は「人格障害はあるが完全責任能力があった」とした精神鑑定の結果を認めた。犯行動機については、「被告が真実を語らないため解明は困難」とした。

 判決によると長原被告は2008年5月、東京都新宿区のマンション駐輪場で母、陽子さん(当時57歳)を押し倒して馬乗りになり、素手で顔面を多数回殴るなどして殺害した。

 長原被告は16歳だった01年10月、実父の頭をスコップで多数回殴って殺害し、少年院に送致された。

[ 2009年4月23日19時21分 ]

272 とはずがたり :2009/05/06(水) 16:48:43
子どもの割合、本県は全国最低の11・5%
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090505c

 5日の「こどもの日」にちなんで総務省が4日発表した人口推計(4月1日現在)によると、15歳未満の子どもの数は少子化で、1982年から28年連続で減少し、1714万人と過去最少を更新した。総人口に占める子どもの割合も13・4%と、35年連続で低下、世界でも最低水準となっている。都道府県別(昨年10月1日時点)では、本県が11・5%で3年ぶりに全国最低となった。

 都道府県別の人口に占める子どもの割合(昨年10月1日時点)では、最も高かったのは沖縄の17・9%で、次が滋賀15・1%、愛知14・7%で順位は前年と同じ。

 一方、過去2年間、全国で2番目に低かった本県は11・5%(前年比0・3ポイント減)で最低水準となった。前年は最低だった東京が11・8%で続いた。ただ、東京は全国で唯一、前年よりも割合が増えた。
(2009/05/05 10:24 更新)

273 荷主研究者 :2009/05/14(木) 00:17:40

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/04/20090404t31006.htm
2009年04月04日土曜日 河北新報
合併後初の人口減 北上市、大量解雇が影響

 自動車関連企業などの工場で非正規労働者らの解雇が続く岩手県北上市で、3月末現在の人口が前年比211人減の9万3619人となり、年度ベースで1991年の合併以降初めて減少に転じたことが分かった。労働者の離職による転居が要因で、市は「企業誘致を柱とする市の成長戦略に景気悪化が直撃した」と危機感を強めている。

 市の人口は昨年10月から毎月減り続け、12月(104人減)と3月(152人減)のマイナス幅が大きかった。

 人口は合併時の8万3304人から毎年増えていたが、市内に集積する製造業からの大量解雇者の受け皿となる業種は乏しく、景気悪化が人口流出に直結した。

 実際の転居者は、住民基本台帳上の人口減よりも多いもようだ。市の公共上水道の利用件数が昨年9月―今年3月で計746件も減少しており、「派遣業者が確保していたアパートが閉栓を申し出て、市に住民登録をしていない労働者が離職後に大量転居した」と市はみている。

 市は企業誘致に長年力を入れており、最近10年の新規立地企業は42社に達した。北上地区の有効求人倍率も2007年は一倍を超えていたが、今年2月には0.23倍と県平均(0.37倍)を下回った。

 市は本年度、失業者向けに120人の雇用創出を目指す。伊藤彬市長は「企業誘致戦略は景気に左右されない業種へのセールスなど、時代に即応した形で再構築したい」との姿勢を示している。

274 荷主研究者 :2009/05/14(木) 00:41:33

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/155590.html?_n1040=46&amp;_n1041=24&amp;_n1042=24&amp;_n1043=2&amp;_n1048=2
2009年03/28 14:33、03/28 15:18 北海道新聞
音更町 人口4万5000人突破で 転入の家族に記念品

記念の盾を山口町長から受け取る田中稜晟ちゃん(写真、動画とも金田淳撮影)

 【音更】道内の町で人口が最大の音更町は、人口が四万五千人を突破したのを記念して二十七日、節目の住民登録をした家族を招いてセレモニーを行った。

 士幌町から家族で転入した田中稜晟ちゃん(6つ)と母親の美保さん(32)らが町役場を訪れた。山口武敏町長らとともにくす玉を割り、記念の盾と音更特産品の詰め合わせセットを受け取った。美保さんは「子育てしやすいマチと聞いたので移ってきました。温かく迎えてもらってうれしい」と話していた。

 町によると、二十七日現在の人口は四万五千六人。道によると、道内の町では二位の渡島管内七飯町(二万九千二十六人)を大きく上回り、道内の市町村全体では、北斗市(四万九千五百七十五人)に次ぎ十八位となっている。(森麻子)

275 荷主研究者 :2009/05/14(木) 00:44:19

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=3&amp;newsNo=158247
2009年4月7日 新潟日報
県人口が10年続けて自然減に

 県は7日までに、2008年度人口移動調査(07年10月1日―08年9月30日)の結果をまとめた。出生と死亡の差である自然動態は10年連続でマイナス、県外への転出超過も12年連続となった結果、08年10月1日時点の推計人口は、前年より1万2291人減り239万5139人となった。高齢化率は過去最高の25・5%だった。

 死亡2万5140人に対し、出生は2年連続減の1万8622人。差し引き6518人の自然減で、減少幅はこの10年で最大だった。

 県外へ転出した人は3万5820人、県内への転入は2万9849人。5971人の社会減となったが、減少幅が過去最大を記録した07年度の6846人からは875人縮小した。

 しかし、15―24歳の社会減が4755人と、全体の8割を若年層が占めていることは変わりがなく、進学や就職で首都圏へ若者の流出が続いている状況だ。

 一方、65歳以上の高齢者は過去最多の61万756人。総人口に占める割合も前年から0・5ポイント上昇して過去最高の25・5%となった。全国平均の22・1%を上回り、本県の高齢化の進展ぶりが浮き彫りとなった。

 県人口は1998年1月の249万3605人をピークに減少が続き、08年4月に、31年ぶりに240万人を割った。

 県は人口減対策を県政の重要課題に掲げ、若者の就職対策や子育て環境の整備、U・Iターン促進策を強化しているほか、グリーンツーリズムなどによる交流人口拡大にも力を入れている。

276 とはずがたり :2009/05/14(木) 16:45:52

自殺原因に不況の影=建設・不動産、失業者も大幅増 (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_suicide__20090514_7/story/090514jijiX301/

 警察庁が14日公表した2008年の自殺統計では、「就職失敗」「生活苦」など不況の影響が読み取れる原因・動機が大幅に増えた。職業別でも不況色の濃い建築・不動産業と、経済弱者である失業者や年金生活者の増加が目立った。

 原因・動機で最も多かったのはうつ病で、前年より7.1%増えた。しかし増加率では就職失敗が40.6%増、失業が20.4%増、生活苦は13.4%増、事業不振は9.8%増となり、いずれもうつ病を上回った。

 職業別でみると、自営業全体(3206人)が2.2%減る中で、土木・建築(578人)と不動産(102人)の自営業だけはそれぞれ14.5%と13.3%増えた。

 東京商工リサーチによると、建築・不動産業界は昨年、米サブプライムローン問題に起因する金融危機や建築基準法改正の影響で不況感が顕著に表れた。全国の倒産約1万5600件のうち両業界は3分の1近い5042件に上り、上場企業に限ると33件中25件が両業界だった。 

[時事通信社]
[ 2009年5月14日10時11分 ]

277 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:04:03
「家畜」であながち間違っていないような・・・w
http://www.zakzak.co.jp/top/200905/t2009051601_all.html
男性を家畜扱い「男の子牧場」開始2日で存亡の危機

 婚活ブームを受けて登場した、女性限定の“オトコ情報”共有モバイルサイト「男の子牧場」に非難が殺到している。会員になった女性が、友人や知人男性の写真とプロフィルを勝手に登録し、その情報を会員同士で共有するというサービスだが、登録した男性を牧場の馬や牛、羊に見立てていることから、「男を家畜扱いするな」「人権問題だ」といった怒りの声がわき上がっているのだ。「牧場」は開始わずか2日で、存亡の危機に立たされている。

 「男の子牧場」はインターネットサービス大手の「サイバーエージェント」(藤田晋社長)が13日に開設した。女性限定の会員制携帯コミュニティーサイト(SNS)で、現在の利用は無料だが、将来的に課金制も導入して収益化を図るとしている。

 会員の女性は、身近にいる男性の写真やプロフィルを携帯電話からサイトに投稿。「草食系/肉食系」「硬派/軟派」「ムキムキ/華奢」「長男/三男」「ボンボン/貧乏」などとカテゴライズされた「仮想牧場」の中で、男性を牛や馬、羊に見立てて分類したうえで“放牧”する。牛や馬にされた男性の情報は、登録者が友達登録をした女性会員の間で共有(閲覧)できる。

 この無神経なサービスには、当然ながら多くの男性が激怒。広報担当者のブログには、「配慮が足りないのでは?」「法務局に通報しました」といった批判コメントが殺到する事態となった。

 男性のみならず、女性学の専門家もあきれ返っている。「ジェンダーで学ぶ社会学」(世界思想社)の著者で女性学者の小川真知子さんは「女性学の観点からみても、すべてにおいてセンスがなさ過ぎ」とバッサリ。

 「名称やサイトのつくりはいかにもお遊び的なのに、実在する男性の顔写真や個人情報が公開され、人格まで勝手に判定されている。そのギャップは理解に苦しみます。本気で婚活する女性もバカにしたサービスです」

 この非常事態に、同社の担当者は「名称は昨今話題になっている『草食男子』というキーワードから連想し、女性がイメージしやすいようにという意図でつけた」「社内の男性社員へのリサーチを経て、問題ないと判断したが、ネーミング変更も視野に入れ、検討したいと思います」などとあわてて釈明したが、騒動が収まる気配はない。

 もし、これが男女逆だったら「名称変更」どころの騒ぎではないだろう。女性の人権問題に詳しい元参院議員の田嶋陽子さんも「(批判した)男性のおっしゃることはごもっとも。サイバー社は一刻も早く対応すべきです」と語る。

 しかし、一方で「女性は昔からオトコに品定めされる家畜同然の扱いを受け続けています。今回の件に痛みを感じた男性は、これを良い機会として、女性たちの痛みも知ってほしいですね」とクギを刺すことも忘れなかった。

278 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:52:00
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20090518k0000m030048000c.html
ロシア:治安当局 同性愛者の集会に参加の40人を拘束
 【モスクワ大前仁】モスクワの治安当局は16日、同市内で無許可で開かれた同性愛者の集会に参加した約40人を拘束した。モスクワでは17日未明まで欧州域内で人気がある歌謡コンテスト「ユーロビジョン」が開かれ、これに合わせて同性愛者団体がパレードの許可を申請。市当局が却下したため、無許可で集会を開いていた。欧米からの参加者も拘束され、80人以上が一時拘束されたとの情報もある。

 ロシアではソ連時代を通じて93年まで同性愛を違法としていた経緯を持つ。モスクワの同性愛者団体は近年、欧州域内で持ち回りで開かれるユーロビジョンに合わせてパレードを試みているが、当局が弾圧する事例が続いている。

279 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:54:03
=同性婚=
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%80%A7%E7%B5%90%E5%A9%9A#.E5.90.8C.E6.80.A7.E7.B5.90.E5.A9.9A.E3.82.92.E8.AA.8D.E3.82.81.E3.81.9F.E5.9B.BD.EF.BC.88.E5.9C.B0.E5.9F.9F.EF.BC.89
同性結婚を認めた国(地域) [編集]
以下の国や地域の一覧は、2006年2月現在まで、なんらかの形で調査できたものをすべて挙げた。年号は原則として法案成立年である。 まずは、同性結婚を異性間の婚姻と同等とみなし、夫婦とほぼ同じ権利を認める国や地域を挙げる。
オランダ [編集]
2000年12月 同性結婚法が成立
2001年4月1日 同法律、施行
世界で初めて異性同士の結婚とまったく同じ婚姻制度を採用、海外養子も可能である

ベルギー [編集]
2003年1月30日 同性婚法が成立(親権、養子縁組の規定に違いがあった)
2003年6月 同法律、施行
2005年 下院議会が同性同士に養子縁組を認める法案を可決

スペイン [編集]
2004年12月30日 社会労働党政府は同性婚を認める法案の提出を承認した
2005年6月30日 同性婚法が成立
2005年7月3日 同法律、施行
サパテロ首相の演説より 「これは、法律用語でできた無味乾燥な一節を単に法典に加えた、という話ではない。言葉の上では小さな変化かもしれないが、何千もの市民の生活にかかわる計り知れない変化をもたらすものだ。私たちは、遠くにいるよく知らない人たちのために法律を制定しているのではない。私たちの隣人や、同僚や、友人や、親族が幸福になる機会を拡大しようとしているのだ」

スウェーデン [編集]
2009年4月1日 国会は同性婚を合法化する法案を、賛成261反対22の賛成多数で可決した。新法は5月1日から施行される。

カナダ [編集]
2003年〜2005年にかけて、オンタリオ州 、ブリティッシュコロンビア州、ケベック州、マニトバ州、ニューブランズウィック州、ノバスコシア州、サスカチュワン州、、ニューファンドランド・ラブラドール州、同様にユーコン準州で、同性結婚の禁止が権利憲章(憲法)に反するとして、それぞれの地区の連邦裁判所が裁定し、それらの管轄区域で同性結婚が合法化された
2005年6月28日 市民結婚法法案が可決
2005年7月20日 同法律がカナダ議会を通過
この法律では結婚を「すべての他人を除外した2人の人物の合法的な連合」と定義している、つまり異性間の結婚と同性間の結婚に区別がない。

カナダは居住条件抜きで同性結婚を認めるおそらく唯一の国である。多くの外国の同性カップルが、その結婚が彼らの生国で承認されるかどうかにかかわらず、結婚するためにカナダを訪れた。カナダでの婚姻証明を国内でも認めるかどうかを巡って、アイルランドとイスラエルで訴訟が行われている。

日本人の場合には、2002年5月24日より、海外での結婚に必要な「婚姻要件具備証明書」に婚姻の相手方の性別を記載する欄が新たに設けられ、相手方の性別が同性の場合は「婚姻要件具備証明書」が交付されないとことなっている。そのため、カナダでも、外国人同士の結婚に「婚姻要件具備証明書」の提出が不要な州でなければ同性結婚はできない。[7]

またカナダの婚姻証明によって日本の戸籍には婚姻の記載は行われず、婚姻とはみなされない。

280 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:54:13
アメリカ合衆国 [編集]

マサチューセッツ州 [編集]
2003年 11月18日 州最高裁が、グッドリッジ対州公衆衛生局の訴訟で、同性結婚を認めないのは州憲法の「状態の平等な保護条項」違反であるとして180日以内の実現を指示する
2004年 5月17日 同性結婚の登録が始まった

カリフォルニア州 [編集]
2008年5月15日 州最高裁が「同性結婚を認めないのは州憲法違反」との判決を、4対3の多数決で下す。シュワルツェネッガー知事も「判決を尊重する」と表明。全米2番目の同性結婚合法州となった。
しかし、11月4日に行われた同性結婚禁止に関する住民投票が可決され、同性結婚は禁止、結婚は男女に限られることとなった。さらにこの日に、アリゾナ州フロリダ州でも同性結婚禁止の住民投票が賛成多数で可決されることとなった。この結果、「結婚は男女間に限る」と明文化する州は20前後になった。

コネチカット州 [編集]
2008年10月12日 州最高裁は同性愛者の婚姻を認める判決を下した。

アイオワ州 [編集]
2009年4月3日 州最高裁は同性間の結婚を禁じる州法を違憲とする判決を下した。今後21日内に同性間の結婚が認められる見通し。
2009年4月27日 同性結婚の登録が始まった。

バーモント州 [編集]
2009年4月7日 州議会は同州知事が拒否権を発動していた同性婚の合法化を目指す法案について改めて採決を行い、再可決した。同性婚の容認は全米で4州目。 9月1日から同性間の結婚が認められる。

メイン州 [編集]
2009年5月6日 州議会は同性婚を合法化する法案について可決した。

南アフリカ [編集]
2005年12月 内務大臣対Fourie の訴訟で最高裁判所が、同性カップルに結婚する権利を与えないのは憲法違反という判決を下す
議会に対して12ヶ月以内に婚姻法を改正するように命じた それまでに議会が改正をしえない場合、自動的に最高裁主導で法律が改正される予定である

281 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:54:38
パートナーシップ法がある国(地域) [編集]
以下はパートナーシップ法など、夫婦に準じる権利を同性カップルにも認める法律のある国や地域を挙げる。


ヨーロッパ [編集]

デンマーク [編集]
1989年 登録パートナーシップ法
5月26日、世界で初めて登録パートナーシップ法が成立、10月1日施行。

養子ができない、教会で婚姻の認知を受けられない、人工授精に健康保険が適用されないという三点を除き、結婚した夫婦と同じ権利を認める。


ノルウェー [編集]
1993年 登録パートナーシップ法

スウェーデン [編集]
1994年 登録パートナーシップ法 同性同士のみを対象
2005年1月下旬 政府は同性結婚を許可すべきかを検討するため主要政党の委員会を構成、結論は2007年3月30日までに提出される

グリーンランド [編集]
1996年 デンマークの登録パートナーシップ法とほぼ同じ物が施行

アイスランド [編集]
1996年 登録パートナーシップ法
同性カップルのみ対象、婚姻関係にあるカップルに認められているのと同等の権利・義務。海外からの養子縁組は不可


フランス [編集]
1999年10月 フランス議会(下院)が民事連帯契約法(Civil Solidarity Pact Act PACS)を可決
共同生活を営むカップル(内縁者)を対象とし、同性、異性を問わずその権利を認めたもの。養子ができない、相続権がないなど、婚姻より権利が限定されている。

2004年6月5日にフランス南西部ジロンド県ベグル(B&egrave;gles)市で、男2人のカップルが下院議員(緑の党所属)のノエル・マメール市長立ち会いの下、市庁舎で結婚式を挙げた。マメール市長は「フランスの民法では異性カップルだけに結婚する権利があるという規定はない。同性カップルの結婚も認められる」という理由から2人の結婚を承認する。その後、結婚の適法性が問われ、裁判が起こされ、一審、二審、最高裁とも結婚を無効とする判決を出した。男性2人は判決を不服として、欧州人権裁判所に上訴し、現在、審理中である。

ドイツ [編集]
2001年 ライフ・パートナーシップ法(Life partnership Act)(Lebenspartnerschaftsgesetz)、成立
2002年 実施
同性同士のみ対象。


フィンランド [編集]
2001年 登録パートナーシップ法

イギリス(UK) [編集]
2004年 シビル・パートナーシップ法(Civil Partnership)が成立
2005年 施行
追って養子縁組も可能になった。


ルクセンブルグ [編集]
2004年 登録パートナーシップ法
異性の同棲カップルも利用可能。


イタリア [編集]
2004年〜2005年 8地域(トスカーナ州、ウンブリア州、エミリア=ロマーニャ州、カンパニア州、マルケ州、ヴェネト州、プッリャ州、ラツィオ州)でフランスのPACSと同様の制度を導入

アンドラ [編集]
2005年 登録の同棲制度(Registered Cohabitation)
異性の同棲カップルも利用可能。


スロベニア [編集]
2005年 登録同性パートナーシップ法(Registered Same-Sex Partnership)成立
2006年7月23日施行

スイス [編集]
2005年 登録パートナーシップ法
2007年 1月1日より施行開始
同性同士のみ、養子はできない。


チェコ共和国 [編集]
2006年 3月15日、シビル・ユニオン法、議会を通過、同年7月1日、施行。

282 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:55:01
アメリカ合衆国 [編集]

ハワイ州 [編集]
1998年 ドメスティック・パートナー法が成立
結婚に含まれる権利・義務の一部を付与。


バーモント州 [編集]
1999年 州最高裁判所はベイカー対バーモントの訴訟において、結婚している異性のカップルと相似している同性のカップルに対して州議会は同一の権利を与えなくてならないと判決した
2000年4月 ドメスティック・パートナー法が成立、当時の知事ハワード・ディーン が署名

カリフォルニア州 [編集]
2003年 ドメスティック・パートナー法が成立
w:Domestic partnerships in California

ニュージャージー州 [編集]
2003年 ドメスティック・パートナー法が成立

メーン州 [編集]
2004年 シビル・ユニオン法、成立
夫婦の婚姻とほぼ同等の権利・義務を付与。


コネチカット州 [編集]
2005年 シビル・ユニオン法成立
合衆国のこれらの法律においては同性カップルに異性結婚の夫婦に準ずるもしくは、ほぼ同等の権利が認められているものの、法律上の区分では同性パートナーは「配偶者」とはならない。これは1996年に成立した結婚防衛法に抵触しないための配慮と思われる。 また2004年のアメリカ大統領選挙と同時に行われた住民投票で、11州で同性結婚を禁止する州憲法修正案が承認された(アーカンソー州、ジョージア州、ケンタッキー州、ミシガン州、ミシシッピ州、モンタナ州、ノースダコタ州、オハイオ州、オレゴン州、オクラホマ州、ユタ州)。良くも悪くも、合衆国では同性結婚を法的に認めるかどうかが重要な政治的争点になっているようである。


アルゼンチン [編集]
2003年 ブエノスアイレス州、リオネグロ州で、2年以上の交際関係にある同性同士に対し、個人的契約という形で各自治体がシビル・ユニオン制度に基づく登録を認めた

ブラジル [編集]
2004年 リオグランジドスル州で登録パートナーシップ

メキシコ [編集]

メキシコシティ [編集]
2006年 シビル・ユニオン法成立

コアウイラ州 [編集]
2007年 シビル・ユニオン法成立

ウルグアイ [編集]
2008年 シビル・ユニオン法成立

283 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:55:27
太平洋 [編集]

ニュージーランド [編集]
2004年 シビル・ユニオン法成立

オーストラリア [編集]

タスマニア州 [編集]
2003年 登録パートナーシップ法が成立

オーストラリア首都特別地域(ACT) [編集]
2005年 シビル・ユニオン法(ニュージーランドの同法律が基盤)が成立
2006年 施行予定
2004年 首相ジョン・ハワード首相は、オーストラリア人の同性結婚と海外の同様なシビル・ユニオンがオーストラリアの法律の下で結婚として認知されないよう、結婚法に改正することを提案した。これは結果的にオーストラリアでの同性結婚を禁止することになる。審議途中、労働党の反対に合うが、結果的には、自由党と労働党は同性結婚禁止の法案を支持。2004年8月13日に議会を通過した。

しかし、州レベルでは、ビクトリア州とサウスオーストラリア州の2つの州以外のすべての州が、若干のレベルでの同性間のパートナーシップを承認している。 またウェスタンオーストラリア州、タスマニア州、オーストラリア首都特別地域(ACT)では、アメリカのバーモント州のようにパートナー法が成立している。

284 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:55:57
同性カップルの権利を保障する国(地域) [編集]
以下は、同性結婚は認めていないが、同性カップルの権利に対し、何らかの形で法的な保証をあたえている国である。


中東 [編集]

イスラエル [編集]
1994年 非登録の同棲制度(Unregistered Cohabitation)、制定
1996年までに配偶者控除、1998年以降、寡婦・寡夫控除、2000年までに年金に関する権利、2001年までにパートナーが生物学上の親である場合に限り、その子を養子縁組する権利が認められるようになった。裁判所は、同性カップルにさらなる権利を認める判決を下す傾向にあり、政府は、異性愛カップルに認められる権利の全てを同性愛カップルにも認められる方向で検討を進めている。


ヨーロッパ [編集]

ハンガリー [編集]
1996年 非登録の同棲制度
異性同士も利用可能、制度を利用したいカップルは、地方自治体役所の社会局に届け出が必要。ハンガリー政府は民法改正にともない、2007年より非登録の同棲制度を利用しているカップルに対し、現行法で認められている権利の拡大を検討(新制度については現在、法案作成中)


ポルトガル [編集]
2001年 非登録の同棲制度
2年以上の交際関係にある異性同士と同様の権利が同性同士に付与される。まだ婚姻で付与される権利の大部分は認められていない。


オーストリア [編集]
2003年 非登録の同棲制度
判例により同棲している同性パートナーに婚姻関係がない同棲している異性パートナーと同様の権利を認めた。


クロアチア [編集]
2003年 非登録の同棲制度
3年以上の交際関係にある同性同士に、未婚同棲中の異性同士に認められる相続権、経済的支援に関する権利などが付与される。同時に、性的指向に基づく差別を違法とする法律も制定された。

285 千葉9区 :2009/05/17(日) 21:56:54
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032601001106.html
海外での同性婚可能に 法務省が新証明書発行へ
 法務省は26日、同性同士の結婚を認めている外国で、日本人が同性婚をすることを認めなかった従来の方針を改め、独身であることなどを証明するために結婚の手続きで必要な書類を発行する方針を決めた。これまでは国内法で同性婚が認められていないことを理由に、証明書の発行を拒否していた。法務省は近く全国の法務局に通達を出す。

 同性婚に限らず日本人と外国人が外国で結婚する際は、本人の戸籍情報に加え、相手の国籍と氏名、性別を記した「婚姻要件具備証明書」の提出が必要。「婚姻について日本国法上何ら法律的障害がない」ことを証明するとしているため、同性同士の結婚には証明書を発行しないと法務省通達で定めていた。

 今回新たに発行する証明書は記入内容は変わらないが、注意書きの表記を変更。結婚できる年齢であることや、重婚ではないことだけを証明するものとなり、同性同士のケースでも発行が可能になった。

 この問題をめぐっては、社民党の福島瑞穂党首らが昨年11月、証明書の相手方の性別欄を削除し、同性婚のケースでも証明書を発行するよう法務省に要請していた。

 法務省民事局は「要請をきっかけに発行方法を検討した結果、今回の形式ならば問題はないと判断した」としている。

 同性婚はスペインやオランダ、ベルギー、カナダ、南アフリカなどのほか米国の一部の州でも認められており、通常の夫婦と同等の社会的権利を与えられている。

2009/03/27 02:02 【共同通信】

286 千葉9区 :2009/05/17(日) 22:02:26
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200905050005.html
同性結婚に対する意識、年代で大きな隔たり 米調査
ワシントン(CNN) 米国の州単位で同性結婚に関する法律が議論されるなか、CNNとオピニオン・リサーチが4月に実施した世論調査で、同性結婚に対する意識が年代によって大きく異なることが明らかになった。


調査は4月23─26日にかけ、全米の成人2019人に対して電話で実施。結果を4日に発表した。


調査の結果、全体の45%が同性結婚を「法的に認めるべきではない」と回答し、賛成は44%と拮抗していた。しかし、年代別に回答割合を見直すと、大きな違いがあった。


同性結婚を「法的に認めるべき」と回答したのは、18─34歳の若い世代では58%と、過半数を超えた。これが、35─49歳では42%となり、50─64歳では41%、65歳以上ではわずか24%と、年代が上がるにつれて減少していた。


また、家族や親しい友人に同性愛者がいるかどうかを訪ねた設問では、49%が「いる」と回答。1998年の調査時から8ポイント、92年からは17ポイント上昇していた。


CNNの世論調査担当者によれば、友人や家族に同性愛者がいる人々は同性婚を認め、逆に知り合いに同性愛者がいない人々が、同性婚を拒否する傾向にあると分析している。

287 とはずがたり :2009/05/17(日) 22:02:52
>>277
こう云うのにガタガタ文句云う男ってどうなんでしょうなw

288 千葉9区 :2009/05/17(日) 22:03:14
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2009031702/
米『人生ゲーム』は「同性婚を広めるゲームだ!」と保守系ニュース 2009.03.17
該当記事(英語)※WorldNetDailyより
ゲーム紹介サイト(英語)

 現実の人生のように職業や家庭を持ち、資産を増やすボードゲームとして、アメリカで根強い人気を誇っている『The Game of Life』(日本では、このゲームを原型にした『人生ゲーム』がタカラトミーから発売)。本作は、ゲームポータルサービス“Shockwave.com”などでもデジタル配信が行われているが、ある保守系ニュースサイトは、「本作で同性婚が可能になっている」と糾弾している。

 同性婚を攻撃しているのは、ニュースサイト“WorldNetDaily”。やり玉にあがったのは、デジタル版『The Game of Life by Hasbro』だ。本作ではまず、プレイヤーが明確に男女とわかるキャラ絵を選び、その後、異性・同性のどちらとでも結婚して、育児することができるようになっている。これが彼らには気に入らないらしい。

 同サイトは「ボードゲーム版でも、青・ピンクのコマから同じ色を選んでカップルにすることは可能ではあった」と認めつつ、デジタル版は男女のイメージが明確で、しかも、子供でも無料お試し版をダウンロードできることを問題視。さらに、“ある母親からの投書”として次の意見を紹介した。

 「6歳の娘は私よりも先にこのことに気づきました。そして、男性の代わりに女性をクリックして『ママ、どうして女の人と結婚できるの?』と尋ねてきたんです。矢継ぎ早に飛び出す質問は、正直、私の手には余りました。それで、サイトにレビューを投稿して『子供のゲームにこういう要素は入れるべきではない』と丁寧に書いたんですが、Shockwave.comの管理人は、不適切な投稿として削除しまったんです。同性愛者の主義主張を広める企みがあったなんて、思いもよらないことでした」

 だが、こうした出来事を“同性愛者の陰謀”のように解釈するのはさすがにムリがあるだろう。ネットではこの報道に対し、「いくらなんでも過剰反応では?」との声が多数あがっているところだ。

(中島理彦)

289 千葉9区 :2009/05/17(日) 22:04:33
大統領選直後の記事です。
http://www.varietyjapan.com/news/showbiz/2k1u7d00000g55zj.html
同性婚禁止法案通過に立ち上がるセレブたち
マドンナ、S・ペン、C・アギレラら声を大にして抗議
2008/11/12

 カリフォルニア州で同性婚禁止法案が通過したことを受け、ロサンゼルスで広がる抗議運動にセレブリティたちも加わりつつある。

 5日(水)夜、同性愛者たちが集まることで知られるウエスト・ハリウッドで行われた1000人規模のデモ行進には、ワンダ・サイクス、ローズ・マッゴーワン、ランス・ベースらが参加。また、この様子をニュースで見た人気司会者エレン・デジェネレスは7日(金)、「素晴らしいことだと思うし、彼らを支持する。わたしもぜひ参加したかった」とテレビでコメントした。デジェネレスは、今年8月に女優のポーシャ・デ・ロッシと結婚しており、反対運動に10万ドルを寄付していた。

 6日(木)には、同法案通過の原動力となったモルモン教の教会前で、2000人規模のデモが行われた。数キロ離れたハイアット・リージェンシー・センチュリー・プラザ・ホテルでは、BAFTA L.A. Brittania Awardsが行われていた。レッドカーペットに登場したショーン・ペン、ジェームズ・クロムウェル、パトリシア・クラークソン、アンジェリカ・ヒューストンらはそろってデモを支持するとコメント。ペンは「このあとデモに参加しようと思う。恥ずべき決断が下されてしまった」と述べている。

 また、マドンナは同日夜、ドジャースタジアムで行ったコンサートで「ようやくアフリカ系アメリカ人が平等になったけれど、同性愛者はまだそうじゃない」と、同法案通過への失望感をあらわにした。

 MTVニュースの取材でも、人気歌手のクリスティーナ・アギレラが口をそろえる。「これは人種差別だと思う。どうしてこれほど偏狭で、他人に手厳しくなれるのか理解できない。アフリカ系アメリカ人を大統領に選択したことは、アメリカ史において偉大な変化と柔軟な心を意味する重要な出来事だった。なのに、同性婚になるとどうしてこうなるの? まったく理解できないわ」

290 千葉9区 :2009/05/17(日) 22:05:52
>>278
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2601941/4138935
ロシア初の同性婚認めて!結婚登録事務所前でキス
2009年05月13日 22:48 発信地:モスクワ/ロシア
【5月13日 AFP】ロシア・モスクワ(Moscow)で12日、同国初の同性婚を認めてもらおうと、Irina FedotovaさんとIrina Shapitkoさんが結婚登録所に届け出を提出した。届け出は受理されなかったが、2人は事務所の前で会見し、キスを披露した。(c)AFP

291 千葉9区 :2009/05/17(日) 22:06:56
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090512/amr0905120922005-n1.htm
ミス・カリフォルニアに次点が繰り上げ 同性婚反対やトップレス騒動で
2009.5.12 09:20
 ミス・カリフォルニアのキャリー・プレジーンさんミスのタイトルが11日、はく奪され、次点のタミ・ファレルさんが繰り上がった。選考委員会が、記者会見を開き、発表した。

 プレジーンさんは今月に入って、過去にセミヌードのトップレス写真を撮影していたことが判明。また、同性結婚に反対するNPO団体のテレビ広告に出演し、論議を起こしていた。 選考委員会は、プレジーンさんとの契約に違反する可能性が高いと判断、対応について協議していた。(ロイター)

292 千葉9区 :2009/05/17(日) 22:08:54
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1089893576/4278
2007年参院選スレ
尾辻氏「愛の季節はやってこず」今後も政治へチャレンジ

293 千葉9区 :2009/05/17(日) 22:27:49
同性愛・同性結婚関連の記事を拾ってみました

294 とはずがたり :2009/05/17(日) 22:55:48
おまとめざーすヽ(´ー`)/
すんません,途中>>287に闖入レスしちまいました。

295 とはずがたり :2009/05/22(金) 23:21:37
日本の平均寿命83歳、首位守る WHO統計、07年時点
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090522AT1G2102Z21052009.html

 世界保健機関(WHO)が21日発表した2009年版の世界保健統計によると、07年時点の日本の平均寿命は男女平均が83歳で、193の全加盟国の中で単独首位を維持した。女性は86歳で前年と同じく首位。一方、男性は79歳で、アイスランドに抜かれて3位に後退した。男性首位は富裕層の多いサンマリノの81歳だった。

 男女平均の2位はサンマリノ、スイス、イタリア、アイスランドなどの82歳で、先進国の寿命の長さが際立つ。

 逆に平均寿命が最も短いのは、長い内戦に苦しんだアフリカのシエラレオネで41歳。WHOが定義する貧困国の平均寿命は57歳で、富裕国の80歳に比べて23歳も短い。(ジュネーブ=藤田剛)(07:00)

296 荷主研究者 :2009/05/27(水) 00:24:12

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090408/CK2009040802000195.html
2009年4月8日 中日新聞
浜松市の人口 前月比1091人減 4月1日現在、82万4640人

雇用悪化でブラジル人減顕著に

 浜松市の人口が1日現在で82万4640人と、前月を1091人下回った。転出入による変動が最も激しい時期だが、ブラジル人の登録者が1万8247人と319人減ったことが大きい。いずれも前月比の下げ幅は合併後、最大を記録した。不況による雇用悪化から、浜松を去るブラジル人は増え続けており、帰国したか他都市に移ったとみられている。 (後藤隆行)

 市は毎月、住民登録と外国人登録を集計し、1日現在の人口としてホームページなどで公表している。前月比をたどると昨年4月は653人減、一昨年4月は472人減と「年度末転出の範囲内」(文書行政課)。今回の1000人台の減少がいかに特異か分かる。

 ブラジル人登録者の推移をみると、昨年2月の1万9515人が合併後のピーク。これを境に減りつつあったが、今年に入って急速に落ち込んだ。前月比は1月に113人減、2月に202人減、3月に259人減だった。

 4月の市全体の人口は1年前より約1000人増えたが、ブラジル人は約1200人減っている。自動車関連などの工場を失業したブラジル人は、日本語の能力いかんで再就職を左右されやすい。帰国を迫られるほか、「製造業の盛んな浜松を離れ、干物づくりのような水産加工に就く場合があるようだ」(国際課)ともみられ、詳しい動向は分かっていない。

 4月の外国人登録者は3万2536人と前月を435人下回り、中国人やペルー人も減っている。政府は近く日系人向けの旅費支給事業を始めることから、市内の登録者がさらに減る可能性も出ている。

297 千葉9区 :2009/06/01(月) 22:33:12
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2009060100109
中絶医、射殺される=大統領は怒り表明−米カンザス州
 【ニューヨーク31日時事】米中西部カンザス州ウィチタの教会で31日、人工妊娠中絶を行う産婦人科医が射殺される事件が起きた。米メディアによると、地元警察は容疑者として51歳の男の身柄を拘束した。
 殺害されたのはジョージ・ティラー氏(67)。妊娠後期の中絶を行う米国では数少ない医師の一人で、1980年代半ばに同氏の医院が爆弾で爆破されたほか、93年には銃撃を受けて両腕を負傷するなど、中絶反対派の標的となっていた。
 オバマ大統領は事件を受け、「衝撃と怒りを禁じ得ない」との声明を発表。「意見の違いを暴力という非道な行為で解決することはできない」と訴えた。(2009/06/01-09:25)

298 荷主研究者 :2009/06/04(木) 23:23:03

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090416c3b1604r16.html
2009年4月17日 日本経済新聞 中部
静岡県内人口、1950年以降で初の減少 08年10月時点

 総務省が16日に発表した2008年10月1日時点の推計人口で、静岡県は前年より0.02%減少し、380万人となった。前年比で推計人口が減少したのは、統計上で比較可能な1950年以降で初めて。年齢別人口は75歳以上の割合が10.3%から10.7%に上昇した。

 人口は福岡県に次ぐ10位で全国に占める割合は3.0%だった。出生児数と死亡者数の差を示す自然増加率はマイナス0.02%。転入人口と転出人口の差を示す社会増加率は微減だった。

 65歳以上の老年人口は86万人と、14歳以下の年少人口(51万人)を大幅に上回る。老年人口増加率は2.9%で全国平均(2.7%)を上回った。75歳以上は3.7%増だった。調査は05年の国勢調査をもとに、その後の増減を推計している。

299 荷主研究者 :2009/06/04(木) 23:23:58

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090416c3d1601q16.html
2009年4月17日 日本経済新聞 中部
中部3県人口、景気悪化で伸び鈍化 08年10月推計

 総務省が16日発表した2008年10月1日時点の推計人口によると、中部3県の合計人口は前年比0.3%増の1137万8000人で、全国に占める割合は前年と同じ8.9%だった。愛知県は増加した一方、岐阜県と三重県は減少。自動車産業などの不振で日系ブラジル人などの転出が増加し、転入増による「社会増」の伸びが止まるなど、景気悪化で人口の増加率は鈍化している。

 愛知県の人口は前年比0.59%増の740万3000人。増加率は前回と同じ全国で2位だったが、0.11ポイント低下した。

 転入・転出による社会増減率はプラス0.36%と0.1ポイント下落。自動車など製造業を中心に雇用環境が悪化し、求人の落ち込みで転出者が増加したためとみられる。出生・死亡による自然増減率は前年比0.02ポイント減のプラス0.23%。社会増減率、自然増減率ともに前年に続き全国で2位だった。

300 荷主研究者 :2009/06/04(木) 23:25:33

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090416c6b1602q16.html
2009年4月17日 日本経済新聞 四国
四国4県人口0.7%減 08年10月時点、若者の流出続く

 総務省が16日発表した2008年10月1日時点の推計人口で、四国4県はそろって人口が減少し、合計人口は前年同期比0.7%減の401万人になった。高知の人口減少率は前回調査と同じく全都道府県中3番目の高水準となった。自然減少に加え、就職を機にした若者の流出などが続いているのが背景だ。

 4県人口の内訳は愛媛が0.55%減の144万4000人、香川が0.32%減の100万3000人、徳島が0.72%減の79万4000人、高知が1.04%減の77万3000人となった。徳島・高知の減少率が前回調査より拡大した。

 転出者が転入者を上回る「社会減」が原因の減少率は高知の0.58%を筆頭に徳島が0.37%、愛媛が0.27%、香川は0.13%だった。ただ四県とも前回調査に比べ減少率が縮小している。

 若者の本州都市部への流出、少子高齢化の進展で四県はそろって老年(65歳以上)人口比率が上昇した。高知が全都道府県中3番目に高い27.8%となった。老年人口の増加率は香川県が1.5%と、四県で1番高かった。

301 荷主研究者 :2009/06/05(金) 00:08:39

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/04/24/2009042417581464026.html
2009年04月24日 山陽新聞
香川県人口100万人割れ 県推計 28年ぶり 少子化と県外流出影響

 香川県の推計人口(1日現在)が99万9395人となり、1981年4月以来、28年ぶりに100万人の大台を割った。少子高齢化で死亡数が出生数を上回る自然減に加え、転出が転入を上回る社会減が顕著なため。24日、同県が発表した。

 数値は3月分の人口。4月は転入届が多いことから推計人口は一時的に100万人台に戻るとみられるが、ここ数年人口減少傾向が続いており、「2009年度中には100万人割れが確定的になる」(県統計調査課)としている。

 香川県の人口は戦後長く90万人台で推移し、1980年12月に100万人を突破。翌年4月に1時転落したが翌月、再び大台に乗った。2000年1月の103万928人をピークに、急速に減少している。

 国立社会保障・人口問題研究所の推計では、同県の人口は、16年後の2025年は88万7000人、35年は80万2000人に落ち込む。

302 千葉9区 :2009/06/10(水) 21:49:36
http://mainichi.jp/life/health/news/20090610mog00m100043000c.html
少子化対策PT第9回:子どもの病気 親も医療現場も保育サービスも“危機”

 少子化問題に取り組む「ゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム(PT)」(主宰・小渕優子少子化対策担当相)の第9回会合が9日、内閣府で開かれた。「小児医療・周産期医療・病児保育」をテーマに、現状と課題を議論し、将来施策への提言について話し合った。

 PTメンバーは、NPOファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也さん、経済評論家の勝間和代さん、第一生命経済研究所主任研究員の松田茂樹さん、日本テレビ解説委員の宮島香澄さん、東京大学社会科学研究所教授の佐藤博樹さん。このほか有識者として、「『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会」理事の高橋夏子さん、昭和大医学部産婦人科学教室主任教授の岡井崇(たかし)さん、病児保育事業を進める特定非営利活動法人(NPO)「フローレンス」代表理事の駒崎弘樹さんを迎え意見を聞いた。

 冒頭のあいさつで小渕担当相は「子どもの病気(に付随する問題)にはどんな親も必ずぶつかる。私自身もそうで、うちの子はなぜか私が大臣になってから熱をしょっちゅう出すようになった」と明かした。

 自らも1歳児を持つ高橋さん。小児医療について▽夜間救急は数時間待ち▽入院の必要がない患者が9割以上▽小児科医の不足・過重労働−−と問題点を挙げた。子どもの体調がよくないととりあえず病院に駆け込み「コンビニ受診」と非難されていることについて、子どもを産んで初めて赤ちゃんをだっこする人が多い今、子どもの病気について知る機会がないため軽症か重症か判断できず、「とにかく心配だから受診する」という行動になると説明。「親の不安の軽減が小児医療現場の改善につながる」と述べた。子育て支援施策として「母親学級や産後の検診などの内容を見直し、子どもの病気など、今のパパ・ママに必要な情報を知らせる」ことを提案した。

 岡井さんは、産婦人科医師数の年次推移や当直翌日の勤務有無などのデータを挙げ「日本の産科医療現場の危機だ」と訴えた。危機克服のためには、長期的なビジョンを持った国の施策が必要で、具体的には▽医療従事者の増加▽医療施設の規模・配置の適正化−−などを挙げた。

 病気になった子どもを保育するサービスを病児保育という。親のニーズが高いにもかかわらず、夏と冬では需要に差があり経営が安定しないなどの課題があり、なかなか数が増えない。また、地方自治体から補助金を得ようにも、開所時間やサービス提供地域などの縛りがあり、利用者のためのサービスが提供しにくい実態がある。駒崎さんは「国や自治体は、事業者の創意工夫を後押しするような姿勢であってほしい」と注文した。

 小児医療・周産期医療について、「小児医療の改善は医師を増やすだけで対処できるのか」(松田さん)、「医療費の無料化は必要か」(宮島さん)、「自治体が変わらないのはなぜか」(佐藤さん)などの質問があった。岡井さんは、「日本の医療機関は規模が小さく効率が悪い。イギリスにみられるような『家庭医』がいない。医療費は無料ではなく少しは払った方がいい」などの持論を展開。

 また、「病児保育をファミリーサポートセンターに委託できないのか」(宮島さん)という質問に駒崎さんは、「ファミサポの保育は、サービス提供会員の手の空いたときに2〜3時間なら、というケースが多いのではないか。病児保育は丸一日、十数時間安全に看護することが求められるため、きちんと研修した専門スタッフの育成が必要だ」と述べ、病児保育は事業として取り組むべきだとの考えを示した。

 少子化対策PTは、次回6月23日の第10回会合が最終回。これまでのPTで明らかになった課題や提案を「“みんなの”少子化対策」と題した具体的な提言としてまとめ、麻生太郎内閣の「骨太の方針」に少子化対策として盛り込んでもらうことを狙う。小渕担当相は「財源をきちんと確保するとともに、若者や子どもの目線で今の時代を見ていくよう訴えたい」と意気込みを語った。【浜田和子】

303 千葉9区 :2009/06/10(水) 21:52:07
1ヶ月前の記事ですが
>日本国内の総人口に占める子どもの割合が13.4%と35年連続で低下
>人口に占める子どもの割合はドイツが13.9%、イタリア14.1%
http://www.excite.co.jp/News/economy/20090509/Moneyzine_149965.html
2009年5月9日 13時00分
「世界で最も少子高齢化が進んだ国」の日本に海外から強い関心

 今月4日の総務省の発表を受けてAP通信が報じた日本の「出生率低下」に関する記事が多くの米国人に読まれ、反響を呼んでいる。

 日本は大丈夫?――米大手通信社のAP通信が今月5日に報じた日本の「出生率低下」に関する記事が多くの米国人に読まれ、反響を呼んでいる。

 この記事は日本の総務省が4日に人口推計(4月1日現在)を発表したことをうけたもので、15歳未満の子どもの数が約1714万人と28年連続で減少している事実を報じた。日本国内の総人口に占める子どもの割合が13.4%と35年連続で低下し、世界の主要31ヵ国の中でも最低水準に落ち込んでいることを伝えている。

 また記事では出生率を押し上げる日本政府の政策はこれまでのところ不成功に終わっており、少子化が進むにつれ労働力不足や年金システムの破綻が本格化し、世界第2位の経済大国である日本が大打撃を受ける危険性を指摘している。

 日本では少子高齢化は以前から社会問題の1つとしてすでに多くの国民に認知されているが、この記事を米紙ロサンゼルス・タイムズがインターネット版で掲載したところ、多くの海外ユーザーの関心を呼んだようだ。米国の大手インターネット掲示板では、「かわいそうだが、これは日本にとって大問題だ」や「なぜ経済の豊かな国で子どもが減るのか?」といった意見が相次いだ。またドイツやイタリアでも少子化が問題となっていることから、「驚くべきことではない。多くの先進国で同様の問題が発生している」や「日本だけでなく世界で取り組むべき問題だ」という意見も目立った。

 国連人口統計年鑑(06年)によると、人口に占める子どもの割合はドイツが13.9%、イタリア14.1%で日本は最下位。世界で最も少子高齢化が進んでいる国となっている。総務省の推計によると今年は、0〜2歳が3〜5歳より5万人多い328万人と発表されたが、これは1970年前半に生まれたいわゆる「団塊ジュニア」の結婚が増え、出生数が増加したことなどが要因とみられており、昨年に発生した世界金融危機の影響で今後は出生数が減少に逆戻りする可能性も高いとみられている。

304 千葉9区 :2009/06/11(木) 23:54:31
http://newsweekjapan.jp/stories/us/2009/04/post-5.php
同性婚禁止と戦う米記者の告白
How Getting Married Made Me an Activist

同性のパートナーと結婚した1週間後、カリフォルニア州の住民投票で同性間の結婚が禁止になった。 この出来事で立ち上がった記者の「権利のための戦い」とは

2009年04月07日(火)11時50分
デービッド・ジェファソン(元西海岸総局長)

Bookmark:
(0) (0) (0) (0)
[2008年12月24日号掲載]

 カリフォルニア州住民投票「提案8号」は、私の人生を変えた。

 11月4日のアメリカ大統領選投票日まで残り1カ月を切った10月初め。大統領選挙と併せて実施される住民投票で、提案8号への支持が広がっている状況が見えてきた。この提案が可決されれば、カリフォルニア州では同性間の結婚が禁じられる。

 私は7年来のパートナーのジェフ・ベクトロフに言った----カリフォルニアの有権者に「誓わせない」と通告される前に、結婚の誓いをしたほうがよさそうだ、と。

 私たちは、ウキウキと結婚式の準備を始めた。ロサンゼルスで一番のベーカリーで、3段重ねのモカチップのウエディングケーキを注文。式で流すフランク・シナトラの曲も準備した(「花嫁」うんぬんという歌詞の定番の結婚式ソングは使えないので)。

 生花店に行ってコサージュの花を選び、高校時代の女友達にテーブルの飾りつけを頼んだ。ニューズウィークの同僚の映画批評家デービッド・アンセンとその友人のメアリー・コーリーは、私たちの大好きな映画『ティファニーで朝食を』のセリフを朗読してくれることになった。

 そして、10月25日。ジェフが母親と一緒に通路を歩き、その少し後ろを私は86歳の父親と93歳の母親に付き添われて歩いた。思いがけずあふれ出しそうになる涙をこらえるために、唇をぎゅっとかみしめた。この日集まってくれた100人の親しい人たちの顔を見ると、みんなのほおにも涙が伝い落ちていた。

 私たちには支えてくれる人が大勢いた。それに、大統領選ではバラク・オバマが勝利に向けて突き進んでいた。よもやリベラルなカリフォルニアの住民が私たちの結婚を「伝統的結婚」への脅威とみなすとは、本当のところ思っていなかった。

 しかし、私たちは世界が見えていなかった。私たちに「ホモ」と罵声を浴びせる人がほとんどいなくなっただけなのに、社会に受け入れられたと思い込んでいた。

 11月4日、カリフォルニアの住民投票で、「結婚は男女間に限る」とする州憲法修正案(提案8号)が可決された。5月の州最高裁判決で認められたばかりの同性婚の権利は再び否定された。

 私たちのようにこの数カ月の間に婚姻手続きをした1万8000組の同性カップルは、婚姻が無効になるのではないかと怯えながら過ごしている。

戦いの歴史の教訓を学べ
 私たちの手続きをした裁判官は「大丈夫だ」と言う。法律の事後適用は合衆国憲法第1条で禁止されているからだ。建国の父たちが合衆国憲法を(州の憲法と違って)変更しにくくしておいてくれたことには、感謝の言葉しかない。

 アメリカ人はみんなそうだが、この私も建国の父たちの理念を尊重するよう教育を受けた。「すべての人間は平等につくられている」という独立宣言はその代表格だ。学校で教師が独立宣言を引用したときは、とくに誇らしかった。この宣言を書いたのは、大昔に死んだトマスという名前の親戚だからだ(私の名字をご覧あれ)。

 皮肉なことに、私たちの結婚の権利を剥奪するうえで中心的な役割を果たしたのは、私と父が一族の歴史をたどって偉大な祖先に行き着くのを助けてくれたのと同じ団体だった。その団体とは末日聖徒イエス・キリスト教会、つまりモルモン教会だ。提案8号推進運動に投じられた資金の半分近く、金額にして1500万ドル以上は、州の人口の2%を占めるにすぎないモルモン教徒の寄付だった。

305 千葉9区 :2009/06/11(木) 23:55:03
 いま同性愛者の間では、モルモン教会への反発が高まっている。同教会の免税措置を取り消せと主張する活動家もいるし、提案8号を支持したモルモン教徒が役員を務める企業に対する不買運動を呼びかける活動家もいる。ハリウッド関係者に対し、モルモン教の本拠地ユタ州で開催されるサンダンス映画祭をボイコットせよと求める声も出はじめている。

 しかし最大の問題は私たち自身にあるのだと、私は気づきはじめた。今回カリフォルニアで起きたことは、キリスト教右派と同性愛者の30年間にわたる戦いの最新の局面にすぎない。私たちが70年代の戦いから教訓を学んでいれば、結果は違っていたかもしれない。

 私の世代より若い同性愛者は、昔の戦いをほとんど知らない。当時を知る同性愛者権利運動の先駆者たちは早々と、HIVという名のウイルスに倒れていったことが最大の理由だ。それに同性愛者差別の禁止が法律に明記され、一部の州では同性カップルに夫婦に準じた権利を認めるなどの進展があり、油断していた面もあったのかもしれない。

 同性愛者の戦いの歴史を学ぼうと、私は考えた。歴史の勉強は高校の社会科の教師に教わるのが一番だ。高校時代の教師を訪ねることにした。

 現在76歳のロバート・ガーランドは、ユリシーズ・グラント高校で私が教わっていたころ、性的志向を決して公表しなかった。ガーランドとトム・エシントンがカップルだということは、周囲の親しい友人たちも自然と察していただけだった。ガーランドがようやくエシントンを「配偶者」と呼べるようになったのは、今年の8月20日。2人が出会って50年目の記念日のことだった。

 ガーランドがグラント高校の教壇に立ったのは67年。同性愛者の集まってくるバーにいるだけで逮捕されかねない時代だった。「みんなあのころは性的志向を隠していた」と、ガーランドは言う。

 ニューヨークのグリニッチビレッジの一角にあったストーンウォール・インは、そういう同性愛者の集まるバーだった。69年6月のある夜、このバーに踏み込んだ警察と客の衝突をきっかけに同性愛者の暴動が拡大。このストーンウォール暴動は、現代の同性愛者権利運動の出発点になった。

 しかし、警察の同性愛者いじめはこの後も続いた。74年9月、サンフランシスコのカストロ通りで警官たちが同性愛者の男性数十人を暴行する事件が起きた。引き金は、「そこをどけ、ホモ野郎」という命令を同性愛者の一人が無視したことだった。

映画『ミルク』が問うもの
 この事件の後、サンフランシスコの同性愛者たちは、市議選に名乗りを上げていたカストロ通りのカメラ店主のもとに結集した。当選すれば、同性愛者であると公表したうえで公選の職に就く(アメリカの主要都市では)初めての人物になる。その男の名前は、ハーベイ・ミルク。

 歴史の勉強の一環として、俳優のショーン・ペンがミルクを演じた映画『ミルク』の試写を見に行った。隠れていないで戦おうと、同性愛者たちに呼びかける主人公の姿を見るうちに、私の記憶はあの時代に舞い戻っていった。

 当時中学生だった私は、ハーベイ・ミルクという男が何者なのか知らなかった。知っていたとしても、その活動に興味を示す勇気はなかっただろう。同性愛者だと周囲に思われるのが怖かった。当時の私は、自分に対してすら自分自身の性的志向を認めることに嫌悪感をいだいていた。

 状況を考えれば当然だった。77年、フロリダ産オレンジジュースのCMのお姉さんが突然あちこちのメディアに登場し、同性愛の邪悪さを非難しはじめたのだ。フロリダ州デード郡で制定された同性愛者の権利保護の条例を廃止すべきだと、そのアニタ・ブライアントという歌手は訴えた。

 「同性愛者は子供をつくれないので、子供をどこかから取ってこようとする」「同性愛者に権利を与えれば、次は売春婦の権利を認め、犬と肉体関係をもつ人間の権利まで認めなければならなくなる」

 今にして思えば、ブライアントの同性愛者排撃キャンペーンは、キリスト教右派が特定の法制度をめぐって結集した最初の事例だった。キリスト教右派はこの運動で勝利の味を知ると、そのまま突き進みはじめた。

306 千葉9区 :2009/06/11(木) 23:55:33
「不戦敗」だった08年戦争
 この戦いの敗北は、生まれたばかりの同性愛者の権利運動に大きな衝撃を与えた。しかしこの苦い出来事をさかいに、同性愛者の結束はそれまでになく強まった。

 サンフランシスコの街で、ミルクを先頭にした同性愛者がシュプレヒコールを上げながら行進した。フロリダの二の舞いにはしないと、強く決意していたのだ。この翌年、キリスト教右派がカリフォルニアを標的にしたとき、カリフォルニアの同性愛者たちは戦う心構えができていた。

 78年中間選挙の際に、公立学校で同性愛者が働くことを禁じる提案がカリフォルニア州の住民投票にかけられた。「同性愛教師から子供たちを救え」と、提案賛成派は新聞広告で訴えた。

 ミルクをはじめ同性愛者の指導者たちは、民主党関係のあらゆるつてを頼って反対キャンペーンを展開した。民主党出身のジミー・カーター大統領もカリフォルニア州民に、提案に反対するよう呼びかけた。

 しかし、この提案を葬り去る助けになったのは「ロナルド・レーガンが反対に回ったことだった」と、ガーランドは言う。「同性愛ははしかのような感染する病気ではない」と、超保守的な主張で高い人気を誇っていた前カリフォルニア州知事レーガンが指摘したのだ(レーガンはこの2年後の大統領選で当選)。「科学界の常識によれば、人間の性的志向はきわめて幼い時期に決まるものであり、学校の教師の影響は関係ない」

 この戦いには勝ったものの、喜びは長くは続かなかった。この後程なくして、ミルクがサンフランシスコ市長とともに殺害されてしまう。犯人はダン・ホワイトという保守派の同僚議員だった。翌年にホワイトに下った判決は、殺人よりも軽い過失致死。怒った同性愛者がサンフランシスコの街を埋めた。

 私たちはハーベイ・ミルクの生涯からどういう教訓を学ぶべきなのか。映画『ミルク』の脚本家で同性愛者のダスティン・ランス・ブラックはこう述べている。この映画を作ったのは「私たちがまた同じ過ちを犯そうとしているように感じた」からだ、と。

 ミルクが登場する以前、同性愛者のリーダーの大半は、理解ある非同性愛者に活動を任せていた。同性愛者が「出しゃばり」すぎて反感を買うことを恐れたのだ。

 ミルクの考えは違った。権利は要求して勝ち取らなければならないと、ミルクは仲間たちに呼びかけた。アメリカ建国の父トマス・ジェファソン、黒人の権利のために戦ったキング牧師、女性の権利を要求したフェミニスト活動家グロリア・スタイネムも、みんな戦って権利を勝ち取ったのだと。

 では、同性婚をめぐる今年の戦いで同性愛者はどう行動したか。提案8号推進派はアフリカ系アメリカ人の有権者に向けた広告で、同性婚に反対だというオバマの発言を引用した。これに同性愛者のリーダーたちは非難の声を上げた。オバマは提案8号への反対を表明していたからだ。

 しかし同性愛者のリーダーたちは、オバマに真意を問いただすことをしなかった。民主党の大統領を誕生させることを優先し、オバマに厳しい質問を浴びせることを避けたのだ。

 提案8号反対キャンペーンの戦略についても、中間層の抵抗感を強めないために「同性愛者色」を薄めようと、リーダーたちは考えた。同性婚の権利擁護を訴えるCMに同性愛者は登場せず、善意の非同性愛者たちが人権を奪うことの危険性について語った。

若い世代が立ち上がった
 こういう態度をミルクが目のあたりにしたら、どう思うだろう。ただ、いま生まれつつある状況にはミルクも満足するはずだ。

  77年の苦い敗北が同性愛者を本格的に立ち上がらせたのと同じように、08年11月4日の提案8号可決は、新しい世代の活動家が動きだすきっかけになった。「同性愛者の権利を当然のものと思っていた若い世代がいっせいに積極的に活動しはじめた」と、ロサンゼルスの活動家ジム・キーは言う。

 ジェフと私は結婚することにより、いくつかのことを誓ったことになる。相手を愛し続けること。私たちも普通の人間なのだと、すべての人に示すこと。そして、私たちの権利を奪い取ろうとする人間がいるときに、黙って見ていないで戦うこと。

 ジェフと私は、結婚指輪にある言葉を刻むことにした。「歴史をつくった日----2008年10月25日」。きっとトマス・ジェファソンとハーベイ・ミルクもうなずいてくれるだろう。

307 とはずがたり :2009/06/12(金) 15:31:21

離婚のメリットは「夫からの解放」 人生のやり直し、何歳でも
2009.6.12 08:41
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090612/trd0906120843000-n1.htm

 「何歳で離婚しても人生のやり直しはきく」。あらゆる年代で多くの人がそう考えていることが、情報サイトを運営するヒューマ(東京)が行った調査で分かった。

 離婚を前向きにとらえる傾向は特に女性に強く、担当者は「男性より女性の方が割り切っているようだ」と話している。

 男性約1500人、女性約4900人を対象にインターネットで実施。年代ごとの意識を探った。実際に離婚歴がある人はそのうち16%だった。

 「再婚や一人になってやり直しがきくのは何歳までか」を尋ねたところ、すべての年代で男女ともに「年齢に関係なくやり直せる」との回答が最も多かった。

 「離婚のメリット」は、男性は「ない・思いつかない」が多かった(11〜28%)が、女性は「夫や夫の家族から解放」「自分の時間が増加」が上位を占めた。

308 荷主研究者 :2009/06/14(日) 14:53:23

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/91514
2009年4月25日 00:04 西日本新聞
08年人口移動 九州6県 福岡転出鈍化 福岡市の転入超過数減少

 総務省が24日公表した住民基本台帳を基にした2008年の人口移動報告によると、九州内で福岡県への人口流入が続いている半面、福岡自体は2年連続で転出超過となり、その吸引力に変化が生じていることが分かった。

 県境を越えて他地域へ移った転出者数は、九州では福岡が最多で10万7264人。鹿児島3万7228人、熊本3万5409人と続く。福岡を除く6県は転出先のトップが福岡。いずれも東京への転出より多い。佐賀は転出者10人のうち4人が福岡に移動しており、他県でも福岡の占める割合は31.3%‐17.5%に上る。

 ただ、前年と比べると福岡への転出割合は、佐賀、長崎が1.1ポイント、熊本が0.2ポイント低下し、鹿児島は横ばい。上昇した県でも宮崎0.6ポイント、大分0.1ポイントと微増にとどまる。福岡からの転出先は東京が最多で、全体の12.9%。転出超過数は前年と比べ1161人増えており、吸引力の鈍化をうかがわせる。

 福岡県内の政令市をみると、北九州市は転出超過。福岡市はなお転入超過を保っているが、超過数は前年より1678人減少しており、県全体の動きに影響を及ぼしているようだ。

 調査結果について、福岡県調査統計課は「地域や世代別のデータがなく、分析しようがない」と話しているが、熊本市の地域流通経済研究所は「就職や進学などで福岡を目指す動きは続き、求心力が低下しているとは思えないが、企業の支店の規模縮小が影響しているのではないか」と指摘。「九州新幹線の全面開業は九州内の営業体制見直しにも直結する。今後の動向は、景気の状況も絡みそうだ」としている。

=2009/04/25付 西日本新聞朝刊=

309 荷主研究者 :2009/06/14(日) 15:05:45

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/89259
2009年4月14日 01:22 西日本新聞
福岡市の人口概要 1世帯人数 減少傾向 2.12人 平均年齢は41歳

 福岡市は、昨年9月末現在の住民基本台帳に基づき、人口概要をまとめた。同市には65万2282世帯あり、人口は138万2563人。一世帯当たりの人数は2.12人で前年より0.02人の減少となった。人口、世帯数ともに毎年増えている同市だが、一世帯当たり人数は減少傾向にある。65歳以上の「老年人口」の割合は増加中で、市民の高齢化が進んでいるのも特徴だ。

 同市によると1999年の一世帯当たりの人数は2.29人。2004年は2.20人だった。人口と世帯数を7区で見ると、東区はともに最も多く、約27万人で約12万世帯。一方、城南区はともに最も少なく、人口約12万人、約5万6000世帯。人口密度は、中央区が一平方キロ当たり約1万700人で最も高く、最も低いのは早良区の約2200人。

 福岡市民の平均年齢は男性が39.8歳、女性が42.7歳。全体では41.3歳で、前年より0.3歳上昇。年齢別の構成比で見ると、15歳未満の「年少人口」は14%。15歳から64歳の「生産年齢人口」は69.2%。

 また、65歳以上の「老年人口」は16.8%で、前年より0.4ポイントの増加。約20年前の1990年における老年人口の割合は9.2%で、市民の65歳以上の割合は約2倍になった。

 7区で見ると、年少人口の割合が高いのは、西区と早良区。老年人口の割合が高いのは城南区、南区。都心部の博多区と中央区は、ほかの区より生産年齢人口の割合が高くなっている。

 小学校区別に人口を見ると、最も多いのは平尾校区(中央区)の約2万600人。次いで、那珂校区(博多区)の約1万9300人、博多校区(同)の約1万7600人。人口が最も少ないのは、曲渕校区(早良区)の203人。小呂校区(西区)の211人、勝馬校区(東区)の299人が続いている。

=2009/04/14付 西日本新聞朝刊=

310 荷主研究者 :2009/06/14(日) 15:33:27

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20090501101.htm
石川のニュース 2009年5月1日03時58分更新 北國新聞
野々市町が5万人突破 県推計値 11年にも単独市制へ

 野々市町の人口が、一日発表の県推計値で市制施行要件となる五万人を突破する見通しとなった。同町は今年度、県や総務省と市制施行手続きの事前協議を進める計画で、早ければ二〇一一(平成二十三)年の単独市制移行を目指す。

 同町によると、市制施行基準の五万人に達したか否かは国勢調査の人口で判断される。町側は同調査の速報値が示される一一年か、確定値が発表される一二年の市制移行を目標としている。

 同町は昨年四月、市制準備室を設置しており、一日には推計値の五万人突破を受けて庁議を開催する予定。町側は「着実に市制施行手続きを進めたい」としている。

 同町の人口は三月一日時点の県推計では、四万九千九百四十三人だった。

311 荷主研究者 :2009/06/14(日) 17:40:18

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090512c3c1200x12.html
2009年5月13日 日本経済新聞 北海道
札幌市、人口190万人突破 全国で5都市目、増加ペースは鈍化

 札幌市は12日、5月1日時点の人口が190万人を超えたと発表した。190万人を超えるのは東京23区や横浜市などに続き5都市目。ただ、増加ペースは鈍化が著しい。

 5月1日時点の人口は190万1656人。男性が89万905人、女性が101万751人だった。昨年の同時期より4952人増えた。4月は転入が多く、前月比では3308人増えた。中央区が前年同月と比べて3575人増え、都心回帰の傾向が強い。

 札幌市の人口は1956年に50万人を突破して以降、92年に170万人になるまで、2―4年で10万人ずつ増えた。しかし、180万人から10万人増えるのに10年11カ月かかった。少子高齢化の進展で近い将来自然減に転じる可能性が高く、市では「200万人突破は厳しい」(瀬川誠政策企画部長)と見る。

312 とはずがたり :2009/06/19(金) 04:40:02
既男板読んでたらこんな時間や(;´Д`)

みんな嫁には泣かされてて癒されるわぁ。。(´・ω・`)

313 とはずがたり :2009/06/24(水) 15:32:54

県人口、110万人割る 10年間で10万人減
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090623n

 県調査統計課は23日、今月1日現在の県人口は109万9351人で、110万人を切ったと発表した。120万人台を割った1999年から、わずか10年で約10万人減少したことになる。130万人台から120万人台を切るまでには34年間かかっており、県人口の減少ペースが加速している現状を浮き彫りにしている。

 県人口は82年以降26年連続で減少。特に、転入者から転出者を引いた社会動態は51年から減少が続いている。

 社会動態の減少に加え、1993年以降は、1人の女性が一生の間に産む子どもの数を示す「合計特殊出生率」の低下により、出生数から死亡数を引いた自然動態も減少に転じた。
(2009/06/23 21:36 更新)

314 とはずがたり :2009/06/24(水) 15:33:55

劃期的であったと思うんですけどまあ2車線でも出来ただけ良いか。

秋田中央道、南側ルート建設取りやめ 県が正式表明
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090624a

 県は23日、2007年9月に開通した秋田市の地下自動車専用道路・秋田中央道路について、交通量の減少が予測されるとして、当初予定していた南側ルートの建設を取りやめる方針を正式に表明した。6月定例県議会建設交通委員会で報告した。南側ルートに関しては、寺田典城前知事が昨年2月、県財政が厳しいことから、当初予定通りの整備は困難との考えを示していた。

 県都市計画課によると、07年の中央道路の交通量は1日当たり1万9500台。同課は、20年には人口減少や高齢化による交通量の変化で07年比14・5%減の1万6600台になると予測しており、「将来の交通量を吟味した上で、4車線は必要ないという結論に至った」としている。

 秋田中央道路は、JR秋田駅の東側から秋田駅前の中央通り地下部分を通り山王方面に抜ける南側ルートと、千秋公園のお堀の地下を通って南側ルートの逆に進む北側ルート(各2車線)を整備する方向で1997年に都市計画決定された。しかし、総事業費が約1300億円に上ったほか、当時予定していた工法では工事期間中にルート予定地上の道路を通行止めにする必要があったことなどから、工法を変更。北側ルートを片側各1車線の対面通行として、約663億円の事業費で県が暫定的に整備した。

 県は今後、今回の都市計画変更について7月に住民説明会を開き、10月に開催予定の県都市計画審議会での了承を経て、正式に都市計画を変更する。
(2009/06/24 08:31 更新)

315 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/06/26(金) 18:11:31
「独り身では食えなくても、二人身なら食える」とは昔から言われていたことだけど・・・・・え?エコ違い??

なぜ婚活? 1人で暮らすより2人の方がエコだから ソトコト「婚活」
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009062634_all.html

 月刊ソトコトの10周年を記念して行われた「ソトコト婚活 ロハスコミュニケーションラウンジ」。ロハスをテーマに扱う雑誌で、なぜ婚活? という疑問に、ソトコト編集長の小黒一三氏は、「1人で暮らすよりも2人で暮らした方がエコですよね。家電も1つで済むし、光熱費も少なく済むでしょう。そう考えると日本はあまりエコではない国なんですよ」と、ロハスな婚活パーティーの意図を説明する。なるほど、言われてみると確かに納得だ。
 ナビゲーターには恋愛エッセイストの潮凪洋介さん。スペシャルゲストには王理恵さん、リリー・フランキーさん、生駒芳子さんらが登場し、約200人の参加者は予想以上の盛り上がりを見せた。お酒も進んだ中盤に差しかかると、ゲストのトークもかき消されてしまうほどだ。
 リリー・フランキーさんは「こういう場って男性は意外とシャイですよね。年とってしまうと出会いもないし、仕事で知り合ってもなにもないですよ!? 僕は、電話番号聞くのは恥ずかしいけど、何カップか聞くのは平気なんですよね(笑)」と、会場の笑いを誘っていた。
 ファッションアドバイザーの生駒さんから「婚活に相応しいファッションは?」と問われると、「ファッションは恋するためのサプリメントのようなもの。とってつけた様な演出は失敗のもとです。女性は上手な露出でスキのあるファッションがいいですね。男性は特に“清潔感”と“フレッシュネス”がキーワードだと思います。そして何より『自分らしさ』が大事です」と恋する気分を演出するポイントをレクチャーした。
 参加者の中からベストドレッサーに選ばれたのは、上品なピンクのワンピースがよく似合う色白の女性。コーディネートも生駒さんのお墨付きだ。
 「友人が編集部の方と知り合いで参加しました。あ、もちろん独身です…カレシもいないのを見かねた友人が誘ってくれたんです」
 女性に歳を尋ねるのも失礼だが、30代ですか? と尋ねると「いえ、40代です」と驚きの答えが返ってきた。
 今ブームになっている「婚活」。女性の方が積極的なのか、参加比率は男性より女性が高かった。幅広い年代の参加者たちが、「ロハス」というキーワードで出会った一夜だった。

316 千葉9区 :2009/07/03(金) 22:56:13
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090702-OYT1T00753.htm
「同性愛は犯罪でない」植民地以来の刑法解釈覆す…インド
 【ニューデリー=永田和男】インドのデリー高裁は2日、同国内では初めて、成人間の合意に基づく同性愛行為は犯罪に問えないとの判決を下した。


 英植民地時代から150年近く続くインド刑法には、「自然の秩序に反する肉体的交合」は違法との条文があり、訴追されれば罰金と10年以下の禁固刑が科せられる。判決は、条文は当事者間の合意がない場合や未成年者(18歳未満)との行為にのみ適用されるとし、同性愛行為はすべて違法とした従来の解釈を覆した。

 実際に訴追されたケースはまれだが、国内の人権団体は2001年以来、成人間の合意に基づく行為は合法と認めるよう訴えを起こしていた。判決を受け、今後は国会で刑法条文の見直しが始まる見通しだ。民間活動団体(NGO)「人権ウオッチ」は判決を歓迎し、「同性愛を犯罪とする法律は植民地主義の名残だ」と条文の撤廃を求めた。

 同団体によると、かつて英植民地だったアジアとアフリカの少なくとも35か国・地域で、同性愛を違法とする植民地時代の法律がなお存続している。

(2009年7月2日18時33分 読売新聞)

317 とはずがたり :2009/07/06(月) 01:18:18

大分のニュース
伸び悩む「育休」取得…県・市町村男性職員
[2009年07月04日 10:20]
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2009_124667050252.html

 県や市町村で育児休業(育休)を取得する男性職員が伸び悩んでおり、昨年度までの4年間で取得したのは県、市町村合わせてわずか5人にとどまった。県内企業でも育休取得は進まず、県内に住む男性の家事・育児参加時間は一日平均36分と全国最下位(2008年)だった。県は本年度、「男性の子育て参画日本一」の大目標を掲げ、各種の支援策を展開中。民間の背中を推すためにも“旗振り役”として率先した取り組みが求められそうだ。

 県職員(知事部局)では、05〜07年度に毎年1人ずつ育休を取っているが、08年度以降取得した職員はいない。市町村では大分市と臼杵市で07年度にそれぞれ1人ずつ取得しただけだ。
 県は地方公務員の育児休業に関する法律に沿って、育休や就業時間の短縮などを制度化しており、男女問わず利用できる。05年度に策定した次世代育成の行動計画では、男性の育休や子育て連続休暇の取得促進に向け、職場の応援態勢や働き掛けなどの環境づくりも定めている。
 職員を対象にした意識調査では「男性も積極的に取得すべきだ」「できる限り取得すべきだ」と答えた人が合わせて74%に上り、潜在的な希望者は多いとみられる。
 市町村も同様の制度の整備を進めており、「男性でも取得できることを周知している」(佐伯市)という。しかし「前例もなく、職場に迷惑が掛かると思って取得に踏み切れない職員が多いのでは」(豊後大野市)というのが実情という。
 大分市男女共同参画推進室の篠原俊幸さんは取得者が増えない理由として、子育ては女性の仕事という固定観念があることや、休暇中の所得が大幅に減ることなどを挙げた上で、「制度は整ってきており、本人の意思が鍵を握っている」と話している。

【ポイント】民間企業の男性従業員の育児休業状況…県によると、県内企業(426社)のうち、調査対象期間の2007年7月から1年間で、育児休業を取得したのは3人(0・7%)にとどまった。育児・介護休業法(05年に育児休業法から改正)で育休や短時間勤務などが定められており、男女問わず適用される。県内では約7割の企業がこの法律に沿った育休制度を整備している。

318 千葉9区 :2009/07/07(火) 21:12:16
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090705ddm001010060000c.html
選択の手引:’09衆院選 少子化(その1) 出産、育児の不安
 ◇民主「現金」/自民「現物」
 「お金さえあれば、もう1人産める」。看護師の女性(35)=大阪府豊中市在住=は断言する。夫(35)との間に5歳と3歳の2人の子供がいる。もう1人欲しいが、夫は3人目に反対だ。

 勤務先の診療所には産休・育休制度がない。退職すると約10万円の月収がなくなる。建築業の夫は年収360万円。不況で収入の伸びは期待できない。月額13万円の住宅ローンも抱え、共働きでなければ、と夫は言う。

 それでも3人目が欲しい女性は最近、診療所の他に月2、3万円を稼ぐアルバイトを始めた。「政府の子供への手当が増えたら夫を説得しやすいのに」

 1歳の長男を、自宅で子供を預かる保育ママに託し、スタイリストとして働く女性(27)=横浜市在住=は「もっと保育園を充実させてほしい」と願う。

 仕事は、土日が多い。今は預け先がないため、平日に限って働いているが、制約は多い。「休日や延長保育が使え、安心して働ける環境が整った方が、生活設計が立てやすい」と思う。

 横浜市の保育施設に長男(5)を通わせる小西麗奈さん(34)=川崎市在住=は、育児ストレスで病気に。長男が2歳になるまで、ほぼ一日中、長男と向き合い、息つくこともできずに子育てをしていた。他人に子供を預けるとお金もかかると考えていた。「気軽に安く利用できる子育てヘルパー制度があれば安心できたのに」とサービスの充実を求める。

    ◇

 ライフスタイルの多様化が進む日本で、少子化に歯止めがかからない。08年の合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供数に相当)は、1・37。先進国でも最も低い水準だ。18歳未満の子供がいる家庭は既に3割を切った。日本の未来を担う子供たちの数は減り続け、国の根幹を揺るがしかねない。自民、民主両党はどのような処方せんを示すのか。

 民主党は、子育て費用の軽減が目的の月額2万6000円(政権獲得後の初年度は1万3000円)の「子ども手当」の創設を掲げる。現行の児童手当と違い所得制限は設けず、中学生までに対象を広げて「現金」給付を強調する。

 保育サービスや子育て支援施設の充実など「現物」給付を中心としてきた自民党は、次期衆院選を前に「子育て応援特別手当」の拡充を決めた。3〜5歳児1人に、1回に限り3万6000円を支給する。

 両党の少子化対策は、産むことをためらったり育児に不安を感じる人々の心をとらえることができるのか。

319 名無しさん :2009/07/07(火) 21:12:51
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090705ddm003010072000c.html
選択の手引:’09衆院選 少子化(その2止) 特効薬なし
 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

 <1面からつづく>

 ◇与党「支援策拡充」−−−「子ども手当」民主
 世界最高水準で延び続ける寿命と反比例して、子供の数が減り続ける日本。生産力の低下や社会保障制度の財政破綻(はたん)に結びつく少子化への対応は、今や党派の違いを超えて取り組まなければならない国民的課題だ。政府・与党も、政権交代を目指す民主党も「子供を育てやすい社会」を作るために、総合的かつ現実的な対策が求められる。【山崎友記子、大貫智子】

 ◇「看板政策」財源後回し
 民主党の少子化対策の柱は、中3までの子供がいる世帯への「子ども手当」。各種調査で「経済的負担で出産をためらう」との回答が多いことを踏まえた政策で、今や看板政策の一つだが、支給額は過去4年で「1・6万円→2・6万円→暫定的に1・3万円」と変遷。財源確保が大きな課題であることを示している。

 民主党がマニフェストで初めて「1人当たり月額1・6万円」と子ども手当の支給額を明示したのは、05年の衆院選だ。必要な予算を約3兆円と見積もり、子供のいる世帯が増収になる具体例も挙げて、少子化に歯止めをかけようとした。

 その1・6万円が2・6万円に増額されたのは07年参院選。「女性の関心はやはり子供」と周囲に語る小沢一郎代表(当時)の「ツルの一声」で1万円アップし、「子ども手当」はマニフェストの「三つの約束」の一つに躍り出た。だが、少子化対策に取り組む民主党議員は「ある党幹部から『代表の考えで決まったので、何とか財源をつじつま合わせして』と指示された」と財源論議を後回しにした内幕を明かす。

 支給額の1万円アップで、必要な予算は約5兆5000億円に増えた。民主党は所得税制の配偶者控除や扶養控除の見直しで税収を増やし、さらに「予算のムダの排除」で財源をひねり出す考え。だが今月2日、10年度は半額の1・3万円を支給し、扶養控除などを見直す12年度から2・6万円を支給する暫定方針に変更した。政権交代が現実味を帯び、財源の観点から現実的修正を余儀なくされた格好だ。

 「子ども手当」は現行の児童手当と違い、欧州諸国と同じく所得制限を設けない点が特徴で、少子化問題の専門家の間には手厚い配分に一定の評価もある。一方で財源問題に加え、経済的支援が出生率回復につながるかは未知数との指摘もある。

 ◇「高齢者優先」曲がり角
 4月に設置された政府の「安心社会実現会議」の報告書では、少子化の進展を「静かな有事」と指摘し、子育て支援を緊急施策の一つに挙げた。「骨太の方針09」でも、少子化問題は重要事項に位置付けられた。

 「他党に比べて子供や若者への政策が弱いと思われている」(小渕優子少子化担当相)自民党で、少子化対策への意識がようやく高まりつつあることを示すものだ。

 政府・与党はこれまで、少なくとも金銭面では高齢者に手厚い施策を取ってきた。総額88兆円に達する社会保障給付費で、高齢者関係の給付は約7割を占める。児童・家族関係は4%に過ぎない。政策の効果を短期間では測定しにくい少子化対策は、後回しにされがちなうえに、「限られた財源では『現物』がどうしても優先された」と厚生労働省幹部は説明する。

 現在、政府の少子化対策は、07年末に決定した「子どもと家族を応援する日本」重点戦略をもとに進められている。仕事に就いていた女性の7割が、妊娠・出産を機に離職する実態を踏まえ、▽保育所整備など子育て支援策の拡充▽長時間労働の改善による仕事と生活の調和−−といった「現物」給付が柱だ。

 だが、それも実現のめどは立たない。重点戦略に盛られた給付やサービスの追加にかかる費用は1・5兆〜2・4兆円。昨年12月の政府の「中期プログラム」で、財源には消費税を充てる、との方向性が示されたが、増税の時期は見通せない。厚労省幹部は「肝心の税制改革を行わなければ、財源が確保できない」と話す。

 民主党の「現金」給付に対抗して、公明党の強い意向のもと打ち出された政府・与党の3万6000円の支給は、補正予算で組まれた1回限りで、財政的負担は少ないが、継続的な施策ではない。

320 名無しさん :2009/07/07(火) 21:14:13
 ◇他国より少ない支出 国会議論、批判合戦に終始
 政府・与党が拡充した「子育て応援特別手当」に対し、菅直人民主党代表代行は5月7日、衆院予算委員会で「国民に、賢い支出か、単なるバラマキかを判断してほしい」と批判。与謝野馨・財務・金融・経済財政担当相(当時)は、「民主党の(子ども)手当を創設すると、何兆円もかかる。手品のようにお金が出てくることはあり得ない」と反論した。だが両者の間で少子化対策に何が重要かとの議論はなく、「バラマキ」をめぐる非難の応酬に終始した。

 現物、現金のいずれにせよ日本は、子供や家族に関する社会支出(児童手当や児童福祉サービスなどの合計)が、他の先進国に比べて極めて少ない。

 日本のGDP(国内総生産)に占める家族関係支出の割合は0・81%だ。近年、出生率を回復させたフランスの3・02%、スウェーデンの3・17%に遠く及ばない。

 専門家の間では、少子化対策に決定打はないとされる。親の経済状況や養育環境の違いなどで、必要な支援が異なるためだ。より総合的な対策が求められている。

 経済や雇用の状況も出生率に影響を与える。人口動態統計によると、今年1〜4月までの出生数は前年同期比6587人減った。将来に不安を感じると、出産を先延ばしする人が増える。少子化問題に詳しい三菱UFJリサーチ&コンサルティングの矢島洋子主任研究員は「現在の景気状況では、雇用環境が悪化して少子化問題が深刻化している。問題解決の道筋を示すことが必要だ」と指摘する。

 ◇保険・年金制度の見直し必要−−小川直宏・日本大学人口研究所所長の話
 日本の少子高齢化は、世界でも類をみないスピードで進行している。このままでは1世代(30年)で35%ずつ人口が減っていく。2060年代に、人口は半減するかもしれない。

 1人の女性が一生の間に産む子供の数に相当する「合計特殊出生率」が継続して1.5を割りながら、その後回復した国はない。加えて、少子化以上に長寿化が進む。現在の国民皆保険、皆年金制度は、寿命が70歳ぐらいの時にできた仕組みだ。だが今は、100歳近くまで生き続ける人が多くなった。制度を根本的に見直す必要がある。

 年間200万人ずつ生まれた団塊ジュニア世代(71〜74年生まれ)から先、人口の大集団はない。少子化対策の効果を上げるのなら、この世代にターゲットを絞る選択肢もある。

 ◇「経済・競争優先」覆す施策を−−汐見稔幸・白梅学園大学長(教育学)の話
 少子化問題は根が深い。これは、日本人が子孫をこの地球に残すとの選択をためらいつつある、という問題だ。そこで問われるのは、優れて文明論的なことだ。地球の将来が安心、安全で、さまざまな人種の人々が明るく交流し合っているように明るくイメージできるのなら、きっと人々はもっと子供を産もうという気になる。今は、環境、人口、食糧などで、心の深層で不安を助長するような情報しか届いてこない。

 これまでの少子化対策は、原因を表面でとらえた弥縫(びほう)策が多かった。保育時間を拡大し、家庭時間を減らしてきたが、こんな少子化対策を取る国は他に知らない。生活と仕事の両立を図る「ワーク・ライフ・バランス」がうたわれても、ワークにのみ適応するように教育され、ライフを楽しむ術(すべ)を訓練されていない人間には酷な課題だ。経済優先、生産力優先、競争優先の価値観を根本から見直す総合施策がない限り、少子化を克服する本当のめどは見えてこない。

321 荷主研究者 :2009/07/12(日) 00:22:55

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&amp;newsNo=159260
2009年6月5日 新潟日報
08年県人口、自然減過去最多に

 2008年の死亡数から出生数を引いた県人口の「自然減」は6500人に上り、1947年の統計開始以来最多となったことが、5日までに県がまとめた人口動態統計(概数)で分かった。出生数が1万8388人(前年比336人減)と過去最少に落ち込んだ影響が大きく、人口減に歯止めがかからない状況だ。

 県人口の自然減は01年から8年連続。これまで最も自然減が多かったのは07年の6402人だった。

 死亡数は2万4888人で、56年ぶりに2万5000人を超えた07年からは238人減った。ただ、出生数の減少幅の方が大きかったことから自然減が拡大した。

 出生数を年代別に見ると、晩婚化の影響などで30代後半以降の出産が前年より増えたほか、10代でも増加したが、20代と30代前半の出産は前年より少なくなった。

 30代前半(出生数6731人)では、第1子は2552人で前年と同数だったが、第2子が2963人(前年比138人減)、第3子が1027人(同81人減)と、2人目以降の出産が減った。

 女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す合計特殊出生率は3年連続で1・37。全国平均が前年の1・34から1・37に上昇し、本県の順位は前年の25位から29位に落ちた。平均初婚年齢は男性30・0歳(前年29・9歳)、女性28・2歳(同28・0歳)だった。

 死因は男女ともに1位がん、2位心疾患、3位脳血管疾患で例年と同じ。自殺は665人で前年より102人減り、人口比では全国ワースト6位から同11位となった。

もっと知りたい ニュースの「言葉」
人口動態統計(2006年6月1日)戸籍法に基づいて厚生労働省が全国の市区町村に届け出られた出生や死亡、婚姻などを毎月集計した統計。調査月の約2カ月後の「速報」、外国人などを除き国内の日本人だけを集計した約5カ月後の「概数」、毎年9月ごろにまとめる「確定数」がある。一方、総務省が5年ごとに実施する国勢調査は外国人を含む日本の総人口を調べ、国勢調査を行わない年には、人口動態統計や入出国者数を勘案して総人口を推計している。

322 荷主研究者 :2009/07/12(日) 00:44:21

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20090528/CK2009052802000202.html
2009年5月28日 中日新聞
草津市人口12万人到達 市制施行55年で

12万人目を記念した感謝状と花束を受け取る三原武人さん(右)=草津市役所で(市提供)

 草津市は27日、住民基本台帳と外国人登録者を合わせた総人口が12万人に到達した、と発表した。

 市の人口は大津市に次いで県内2番目。市制施行55年で12万人を達成した。

 12万人目は20日に生まれた矢橋町の三原漣人(れんと)ちゃん。父武人さん(39)が出生届を提出し、橋川渉市長から認定証を授与された。

 武人さんは「非常にびっくりしています」と喜びのコメント。橋川市長も「漣人ちゃんが元気に育つよう、住みよい街にしていきたい」と祝福した。

 市は1970年代以降、旧国鉄(現JR西日本)の複々線化による交通の便の向上などで人口が増加。ピーク時は年7%の割合で伸びた。最近10年の増加率は年0・8%に落ち着いている。

 (添田隆典)

323 荷主研究者 :2009/07/12(日) 20:44:02

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090611/CK2009061102000178.html
2009年6月11日 中日新聞
浜松市の人口が新潟上回る 政令市“同期”一歩リード

市長『住みやすさ向上へ努力』

 浜松市の推計人口が同時期に政令市となった新潟市を11カ月連続で上回っている。ほぼ横ばいで推移する新潟市に対し、緩やかに上昇していた浜松市が追い越した格好。18政令市の中では15位ながら、都市としての“格”がちょっぴり上がるかも−。 (後藤隆行)

 都市間比較に用いられる推計人口の推移を見ると、両市が政令市に移行した2007年4月は、新潟市が約2100人の差で浜松市を上回っていた。浜松市はいったん08年4月に約1200人上回り、7月からは新潟市を追い越している。

 浜松市役所では「もともと新潟より上じゃないの」(幹部)と素っ気ない声も聞かれるが、人口は自治体の規模を示すことから「格が上がる」(市議)とは言えそう。

 浜松市は2年強で5000人近く増えた。以前ほどの伸びはないが、出生と死亡の差を示す自然動態が増加傾向を保っているのが新潟市との違い。その半面、転出入の社会動態は今年1〜4月に4カ月連続で減り、不況の影響がうかがえる。

 2年強の推移を地区別で見ると、宅地開発の進む浜北区と西区は2000人台の増加と目立ち、東区も1000人台の伸び。一方、広い中山間地を持つ天竜区は1000人台の減少で、都心のある中区、旧引佐郡を含む北区もやや減った。

 このまま新潟市を一気に引き離すかは流動的。最新値のことし5月の推計人口では、浜松市が81万2412人、新潟市が81万1775人と、その差は600人台まで接近している。

 国立社会保障・人口問題研究所の推計では、浜松市は25年には80万人を割り込むとみられ、少子化の波には逆らいがたい面がある。

 「政令市の(本来の)人口要件である100万人を目指し、定住人口を増やす施策を都市ビジョンに位置づけたら」。8日の市議会代表質問では、こんな投げかけがあった。企業誘致に頼った都市成長のモデルが世界不況で崩れた、との指摘も。

 鈴木康友市長は「雇用の確保や子育て支援の充実などに努め、住みやすさを総合的に高めたい」と答えた。人口増加は税収の支えとなるだけに、息の長い工夫が求められそうだ。

 推計人口 直近の国勢調査(現在は2005年確定値)を基準に、住民基本台帳や外国人登録の増減を加減し、毎月1日現在で算出している。一方、浜松市が広報紙で公表する「登録人口」は住民登録と外国人登録の合計。住民票の異動がないと増減に反映されないため、推計人口の方が実態に近いとされる。

324 とはずがたり :2009/07/16(木) 10:15:33

党議拘束掛けない形での国会での審議をするべきだ。勿論自公の300議席みたいな異常な状態でやらなくても良いけど。

民主公約、夫婦別姓明記見送り 党内に根強い慎重論
http://www.asahi.com/politics/update/0714/TKY200907140416.html
2009年7月15日8時1分

 民主党は、総選挙マニフェスト(政権公約)で、選択的夫婦別姓制度を柱とした民法改正の明記を見送る方針を決めた。同党は98年の結党以来、野党共同でこの改正案提出を重ねてきた。政権交代後に推進すれば実現へ大きく近づくはずだっただけに、推進派の不満が募っている。

 民主党の民法改正案は、同姓か別姓かを選べる選択的夫婦別姓導入▽現行では男性18歳、女性16歳の婚姻年齢を男女ともに18歳に▽再婚禁止期間を半年から100日に短縮▽現在は2分の1の婚外子の相続分を嫡出子と同じに――などが盛り込まれている。

 国会提出は衆参両院で通算16回を数え、今国会も参院で共産、社民両党と共同で提出。しかし、野党多数の参院では可決される可能性が高いにもかかわらず、法務委員会での審議もされなかった。

 消極姿勢の背景には、党内に根強い保守系議員を中心とした慎重論がある。マニフェスト検討段階で推進派が「国民の関心も高く、コストもかからない」と明記を求めたのに対し、ある幹部は「これまでは野党だから(否決前提に)提出できた」と説明したという。政権政党となれば、実現をめぐって党内の推進、反対両派の対立が過熱しかねないとの懸念があるようだ。(秋山訓子)

325 荷主研究者 :2009/07/20(月) 23:57:50
>10年3カ月で、県人口が10万人減った計算になる。06〜08年は年間1万人以上減り
年間に1万人以上とは激しい人口減少である…。将来的には秋田県の存亡に関わる問題になろう。

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090624t43024.htm
2009年06月24日水曜日 河北新報
戦後初の110万人割れ 秋田県人口

 秋田県は23日、6月1日現在の県人口が戦後初めて110万人を割ったと発表した。少子高齢化や県外流出が進み、最近は年間1万人以上の人口が減っている。このまま推移すると、県人口は10年以内に100万人を切る可能性も出てきた。

 県人口は109万9351人。前年同期比で1万1587人少なかった。年間出生数7165人に対し、死亡数はその倍近い1万3792人。県外の転出数も転入数を5000人近く上回った。

 県調査統計課によると、県人口が110万人を下回ったのは、1944年2月に国が実施した調査以来、65年ぶり。約135万人の56年をピークに減少し、74〜81年にいったん持ち直したが、82年から再び減少に転じている。

 120万人を割ったのは99年3月。10年3カ月で、県人口が10万人減った計算になる。06〜08年は年間1万人以上減り、人口減少が加速している。

326 とはずがたり :2009/07/29(水) 16:56:03
>>204
いやぁ,結婚もいいもんですよ,こちらの言い分は全く通らないし,お金が一杯掛かるし…(´・ω・`)
まあ少子化・人口減少社会も地球環境には良いしね。晩婚化・非婚化も文化的成熟とも云えるか。

171 名前:無党派さん[] 投稿日:2009/07/29(水) 08:47:50 ID:hsIN+3Zb
女は男の金を食らう金食い虫だよ
結婚すると1億円以上損をするとすでに判明しているんだ。


【YouTube】男は結婚すべきではないスレ CM (マスコミが意図的に話題にしない驚愕の事実を知る事になります)
http://jp.youtube.com/watch?v=Sjuh1g4hwHU

【YouTube】結婚は1億円の無駄使い
http://jp.youtube.com/watch?v=0rQ5avQkCYQ

【YouTube】結婚は1億円の無駄使い2 (後半のアりさんの話が泣けます 08分00秒以降は無視推奨)
http://jp.youtube.com/watch?v=EHidD6NLr0o&amp;feature=related

【YouTube】独身貴族の格言 (昔の歴史的人物や偉人達の格言が見れます)
http://jp.youtube.com/watch?v=wa_wCCwnh9U

婚活の状況(マスコミ報道画像と女達の結婚観と婚活状況の画像集)
http://www7.atwiki.jp/godgriffon/pages/44.html (これが今の日本の女達の本音なのです)

327 千葉9区 :2009/07/29(水) 22:28:10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000592-san-soci
ネットカフェのトイレに乳児 渋谷
7月29日19時51分配信 産経新聞

 29日午後4時50分ごろ、東京都渋谷区宇田川町のビル6階のインターネットカフェで、女性トイレに乳児が放置されているのを点検に来た男性店員が発見し、110番通報した。乳児は近くの病院に運ばれたが、まもなく死亡した。近くに母親は見あたらず、警視庁渋谷署が保護責任者遺棄の疑いで調べている。

 同署によると、乳児は男児とみられ、へその緒が付いた状態で女性便器の中に放置されていた。同店では1時間ごとにトイレの清掃点検をしており、男性店員が午後4時に見回りした際は異常がなかったという。

 当時、店内には100人以上の客がいたといい、同署で母親の行方を追っている。

328 千葉9区 :2009/08/02(日) 19:46:44
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090802-OYT1T00150.htm
マニフェスト点検「子育て」…支援と負担どう選ぶ
 衆院選に向けた主要政党の政権公約(マニフェスト)が出そろい、30日の投開票日に向けマニフェスト対決が本格的に始まった。

 自民、民主両党を中心に、課題ごとにその内容を点検する。初回は、国民の関心の高い子育て支援策に焦点をあてる。

 ◆給付だけじゃ不安◆

 乳幼児のにぎやかな声が響く、東京都墨田区の子育て支援拠点。3歳と7か月の2人の娘を連れて来た女性(37)は育児休業中だ。2人分で月計1万5000円の児童手当を受給するが、「すぐにオムツ代などに消えてしまう」。

 育児の経済的負担は少子化の一因になっている。民主党は、負担にあえぐ子育て世代に訴えようと、所得制限などのない子ども手当を打ち出した。一方の自民党は、児童手当はそのままに、教育費の出費が始まる就学前の幼児を対象に教育支援を行うことを決めた。

 しかし、こうした経済的な支援だけでは「育児の不安は残る」との声がある。

 実際、この女性も12月に職場復帰の予定だが、認可保育園に次女が入れるかどうかが「最大の関心事で、最大の不安」。年度途中のため入園枠は1人。別の認可外の園では「30人待ち」と告げられた。復職を延期しても入園できなければ、退職せざるを得ない。月20万円前後の収入がなくなる。「保育園の整備など、子育てしながら安心して働ける環境を作ってほしい」と訴える。

 自民、民主両党とも、保育園の待機児童解消など支援サービスの充実をマニフェストに盛り込むが、具体化の道筋は明らかでない。

 子育て支援活動を行うNPO法人「びーのびーの」理事長の奥山千鶴子さんは、「育児不安や夫婦の問題など、家庭が抱える問題は様々。子育ての悩みに応じる専門職も足りない」と、両党の公約の不備を指摘する。

 政府の少子化対策は、手当など「経済的支援」、保育や育児休業制度など「両立支援」、子育てひろばなど「地域子育て支援」を3本柱として進められてきた。

 だが、経済協力開発機構(OECD)の調査で、子育て世帯に向けられた社会支出が国内総生産(GDP)に占める割合は、フランス、スウェーデン、英国などが3%以上なのに比べ、日本は0・81%に過ぎない。

 日本社会事業大学の大橋謙策学長は、経済的支援の強化を評価しつつ、十分ではないと言う。「戦後の福祉は、男性が働き女性は家事育児に専念する分担を前提にしてきた。これが崩れた今、社会全体で子どもを育てるシステムの構築が必要だ。各党はその哲学をこそ示してほしい」(生活情報部 榊原智子、社会保障部 野口博文)

 マニフェスト「子育て」自民、民主の内容はこちら

(2009年8月2日06時58分 読売新聞)

329 千葉9区 :2009/08/03(月) 20:11:53
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090802-OYT1T00618.htm
同性愛者会合で銃乱射2人死亡…テルアビブ
 【エルサレム=長谷川由紀】イスラエル中部テルアビブで1日深夜、同性愛者の会合が開かれていた建物に男が乱入して銃を乱射、会合の参加者2人が死亡、約10人が負傷した。男は逃走し、警察が行方を追っている。


 建物には、同性愛者支援団体の事務所があり、この日は、地下の部屋で10代の同性愛者を支援するための会合が開かれていた。同国最大都市のテルアビブは毎年、大規模なゲイ・パレードを行うなど、同性愛者に寛容なリベラルな土地柄で知られる。

 ただ、ユダヤ教超正統派などは同性愛に否定的で、2005年にはエルサレムでゲイ・パレード参加者が刺される事件も起きている。

(2009年8月2日20時37分 読売新聞)

330 千葉9区 :2009/08/03(月) 20:20:22
>>328
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090802-OYT1T00156.htm
マニフェスト点検「子育て」…自民、民主の内容

 ◆自民「幼児教育を無償化」◆

 自民党が打ち出した幼児教育の無償化は、幼稚園や保育園に通う3〜5歳児の家庭の費用負担を、2010年度から段階的に軽減し、3年目の12年度から無償とするものだ。

 現在、認可保育園の場合、親の所得や子どもの年齢によって各自治体が保育料を定めており、国の徴収基準では月額0〜8万円。幼稚園の保育料(入園料含む)は、全国平均(08年度)で、公立が年額7万8000円、私立が同29万9000円となっている。

 ◆民主「中学まで月2万6000円」◆

 民主党が「最も重要な政策」(直嶋正行政調会長)と位置づける「子ども手当」は、中学卒業まで、1人あたり月額2万6000円(年額31万2000円)を支給するとしている。初年度の10年度は半額、11年度からは全額を支給する。

 現行の児童手当支給対象は小学6年生まで。支給額は、3歳未満が月額1万円、3歳以上は同5000円(第3子以降は同1万円)。所得制限があり、総児童数に対する支給対象児童数の割合は86%(06年度)だ。

          ◇

 自民党の掲げる幼児教育の無償化には年8000億円近く、民主党の子ども手当の給付には、年5・3兆円の費用が新たに必要になると見込まれる。

 また、認可保育園への入所を申し込みながら、満員で入れない「待機児童」は、全国で4万184人(08年10月現在)。自民党は「(政府が実施中の)新待機児童ゼロ作戦などによる保育サービスの集中整備」、民主党は「空き教室などの活用で保育所を増やし、待機児童解消を目指す」ことを公約に盛り込んでいる。

 マニフェスト「子育て」公明、共産、社民などの内容はこちら

(2009年8月2日06時58分 読売新聞)

331 千葉9区 :2009/08/03(月) 20:20:47
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090802-OYT1T00163.htm
マニフェスト点検「子育て」…公明・共産・社民など
 自民、民主以外の各党も、子育て支援策を政権公約(マニフェスト)の柱として打ち出している。

 ◆公明「中3まで児童手当」◆

 公明党は、就学前3年間の幼稚園や保育園などの教育費を無料にする「幼児教育無償化」を盛り込んだ。自民党との与党共通公約としてアピールする。

 また、児童手当の支給対象を現行の「小学6年まで」から「中学3年まで」に拡大。次の段階として、3歳以上についての現行の支給額を倍増し、月額第1子1万円、第2子1万円、第3子以降2万円とする。

 妊婦検診の完全無料化、出産育児一時金の引き上げ、保育園の待機児童解消や児童の放課後対策も掲げる。

 ◆共産「医療費無料化確立」◆

 共産党は、子供の医療費の無料化を国の制度として確立することを訴える。また、児童手当を倍の1万円にし、18歳までの支給を目指す。その際、扶養控除、配偶者控除廃止などは行わないとしている。

 生活保護の母子加算復活、児童扶養手当の父子家庭への支給なども明示した。保育園待機児童ゼロを目指し、学童保育に希望者全員が入れるよう抜本的な拡充を図る。

 ◆社民「18歳まで月1万円」◆

 社民党が打ち出している「子ども手当」は、18歳までの子供1人当たり月1万円、第3子以降は2万円。また、中学卒業までの子供の医療費無料化を目指す。

 良質な保育や学童保育を増やし、子供の育ちの場を保障。保育料の無料化を進める。生活保護の母子加算の復活、児童扶養手当の父子家庭への支給なども盛り込んだ。

 ◆国民新党「仕送り減税」◆

 国民新党は、「仕送り減税」を創設し、自宅外通学者を抱える家庭を経済的に支援する。

 ◆改革ク「子育て世帯減税など」◆

 改革クラブは、不妊治療の負担軽減、子育て世帯への減税、子供を守るための防犯対策などを掲げた。

 ◆新党日本「教育費用の負担軽減」◆

 新党日本は、教育費用の個人負担軽減などを進める。

(2009年8月2日06時58分 読売新聞)

332 千葉9区 :2009/08/03(月) 20:21:19
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090802-OYT1T00166.htm
マニフェスト点検「子育て」…薄く広くか特定世帯か

 民主党は子ども手当の財源(5兆3000億円)として所得税の扶養控除(年間38万円)と配偶者控除(同)の廃止を打ち出した。

 だが、この二つの控除をやめて生まれるのは計1兆4000億円程度にとどまる。

 民主党によると、子ども手当を支給すれば、二つの控除を廃止しても中学生以下の子どもがいる全世帯(約1100万世帯)で収入が増える。子どもがいない専業主婦世帯では、配偶者控除がなくなれば収入が減る場合が多い。

 民主党は、子どもがいない65歳未満の専業主婦世帯で、年収300万円なら年1万9000円、年収500万円なら年3万8000円の収入減と試算。収入減になるのは200万世帯未満で全世帯の4%未満と説明している。

 これとは別に高校生以上の子どもがいる専業主婦世帯も子ども手当が支給されず、配偶者控除が廃止されると収入が減る。民主党は高校無償化などで「負担は軽くなる」と言うが、別に財源が必要だ。働いていない23歳以上の子どもを養っている場合も収入は減る。

 自民党は3〜5歳児の幼児教育無償化を3年後に完全実施する。就園児数約300万人を対象とすると8000億円弱が必要だ。「毎年の予算編成の中で従来通りやっていく」(園田博之・政調会長代理)と説明、将来的には消費税を財源にあてる考えだ。

 自民党は子ども支援の財源を国民全体で薄く広く負担する方向だ。民主党の政策は、特定の世帯で負担が増す。両党の政策を比べるには、支援と負担の関係を見定める必要がある。(経済部 笹子美奈子)

(2009年8月2日06時58分 読売新聞)

333 荷主研究者 :2009/08/12(水) 01:29:28

http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009081101000703.html
2009/08/11 17:19 【共同通信】
住基人口、2年連続増加 企業の海外撤退など受け

 総務省が11日発表した住民基本台帳に基づく2009年3月末時点の人口動態調査で、全国の人口は前年同期より1万5人多い1億2707万6183人と2年連続で増加した。出生数が死亡数を下回る「自然減」は過去最多を更新したものの、海外からの企業撤退を受け帰国する人など転入者が増えたため。

 地域別では、関西圏が5年ぶりに2796人の微増になるなど東京、名古屋を合わせた三大都市圏の人口は6401万2618人で全体の50・37%を占めた。3年連続で50%を超え、人口集中が続いている。

 調査によると、前年まで2年連続で微増し109万人台だった出生数は108万8488人で、過去最高となった死亡数113万4402人を下回り「自然減」は4万5914人。一方、転入数が転出数を超える「社会増」は5万5919人となり、差し引きで人口が増えた。

 「社会増」の要因について総務省は、昨秋からの世界的な不況を受け、日本企業の海外事業所の撤退や縮小に伴う帰国者や、日本国籍を取得して新たに住基台帳に記載された人たちが増えたことなどを挙げている。

 地域別では、東京の8万6062人増をトップに神奈川、千葉、愛知など計10都府県が増加。一方、前年の増加から減少に転じた栃木、静岡を含めて計37道府県は減った。減少率は秋田が1・07%と最も大きく、青森、高知、岩手と続いた。

334 とはずがたり :2009/08/12(水) 01:50:08
>>333

日本の働き手人口、過去最低に 総人口は2年連続増
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090811AT3S1101J11082009.html

 総務省が11日に発表した住民基本台帳に基づく3月末時点の人口調査によると、2008年度の出生数から死亡数を差し引いた人口の「自然減」は4万5914人で、減少幅が過去最大を記録した。企業の海外からの撤退などを受け帰国する人など転入者が多かったため、日本の総人口は2年連続で増えた。主な働き手である生産年齢人口は過去最低を更新した。

 日本の総人口(外国人含まず)は、昨年比0.01%(1万5人)増の1億2707万6183人だった。転入数が転出数を超える人口の「社会増」は5万5919人となり、人口増につながった。総務省は「世界的な不況で日本企業の海外からの撤退や縮小で、外国からの帰国者が多かったため」と分析している。

 08年度の出生数は108万8488人で3年ぶりに減少に転じた。一方、死亡数は過去最多の113万4402人に上った。その結果、自然減は07年度の2万9119人から大幅に増えた。 (11日 22:11)

335 荷主研究者 :2009/08/12(水) 17:53:45

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=513856004
'09/07/28 山陰中央新報
島根県の推計人口 6年ぶりに増加

 島根県は28日、7月1日現在の県推計人口を発表した。6月1日現在と比べると、113人の増。就職や進学などで転入が集中する4月を除くと、2003年8月以来、約6年ぶりの増加となった。不況に伴う大都市の雇用情勢の悪化で、県外への転出が減るとともに、県内へのU・Iターンが増えているとみられる。

 県統計調査課によると、7月1日現在の県推計人口は72万533人。6月1日現在に比べ、女性は39人減の37万7289人となったものの、男性が152人増えて34万3244人となった。

 伸びの背景には、転入者の多さがある。過去5年間でみると、6月としては最多の1435人(昨年1329人)を記録。逆に、転出者は最少の1175人(同1329人)となり、転入から転出を引いた社会増は260人に上った。

 出生数から死亡数を引いた自然減も、2番目に少ない147人(同190人)となった。

 市町村別では、10市町村で増え、出雲市の102人が最多。松江市(45人)、斐川町(29人)、川本町(13人)と続いた。一方、10市町は減り、西ノ島町は横ばいだった。

336 千葉9区 :2009/08/13(木) 20:52:51
http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/osaka/090813/osk0908130227002-n1.htm
【衆院選2009 府内の現場から】(2)子育て支援
2009.8.13 02:27

 ■保育所探しも再就職も超難関

 あわただしく出勤準備を済ませ、長女(2)を自転車に乗せて約20分かけて民間保育所まで送り届ける。「ちょっと遠いですけど、入所できただけでも運がよかった。ぜいたくはいえないですよ」。大阪市旭区の事務職の女性(30)はニコリと笑って、長女の頭をなでた。

 結婚後、専業主婦をしていたが、長女が1歳になった昨年7月から再就職を目指して保育所探しを始めた。会社員の夫の収入だけでは家計の不安もあったためだ。

 早速、区役所に長女の保育所への入所について問い合わせたが「求職中は優先順位は低い。働きながら待っている方が多くいるので…」と言われた。聞いてはいたが、初めて現実の厳しさを知った。

 一方で再就職活動も、不況の影響もあり、順調にはいかなかった。保育所の一時預かりを利用しながら、20社以上の企業に応募したが不採用が続き、今年6月になってようやく公共機関での非正規の職を見つけた。

 「なんとか働きたい」。複数の保育所の一時預かりで2カ月をつなぎながら、今月からようやく空きがでた保育所に長女を預けることができた。

 市によると、市内での認可保育所の入所待機児童は今年4月現在608人。特に新築マンションの建設が続いた西淀川区や、福島区、中央区、鶴見区などでの待機児童数が目立っている。

 国は昨年2月、少子化対策の一環として、「新待機児童ゼロ作戦」を発表。平成29年度までの10年間に、未就学児の保育サービスの利用者数を現在約200万人から100万人増やして約300万人する目標を設定し、平成22年度末までの3年間を「集中重点期間」として取り組みを強化している。

 大阪市でも毎年入所枠を拡大。21年度末には待機児童を「ゼロ」にすることを目標にしているが、笠井康孝・待機児童担当課長代理は「待機児童数以上の枠を拡大することから、計算上では“ゼロ”になる」と話す。

 しかし、認可保育所の入所をはじめからあきらめている家庭もあるほか、新たな需要の喚起で希望者は増える可能性もある。事務職の女性は「数字上でも制度が充実するのはありがたいけど、それで働きやすくなるのかな」と漏らす。

 20社以上を受けた再就職活動では、担当者から「結婚していますか。子供はいますか」と矢継ぎ早に聞かれ、正直に答えると「じゃ無理です」と一方的に電話を切られたこともあったという。

 女性の長女を預かる保育所の園長は「残業を終えたお母さんたちが疲れた様子で、ぎりぎりの時間に飛び込んでくる姿が目立つようになった。母親だけに負担をかけず、子供たちをみんなの財産だと思って、社会全体で支える仕組みづくりが必要だと思う」と話していた。(中井美樹)

337 千葉9区 :2009/08/14(金) 18:20:35
http://osaka.yomiuri.co.jp/news-sp/lh-election1/20090812-OYO1T00763.htm
[暮らしの課題](上) 就学前保育…「待機」解消遠く
 18日公示、30日投開票の衆院選。暮らしに大きく影響する、就学前保育、障害者福祉、女性の雇用について、3回にわたって現状を探り、選挙後の政権政党へ託す課題を考える。




子どもも親も安心して過ごせるような場所の整備が求められている(大阪市のつどいの広場「みつるポケット」で) 次男を1年前に出産し、育児休業を経て今年10月から職場復帰する大阪府豊中市の女性(40)は、ため息をつく。次男の保育所入所は、市役所から「年度途中では無理」と言われ、「待機」となっている。認可外の託児所に預けるが、月に約9万円必要だ。長男を預けた認可保育所に比べ、倍近い出費になる。「保育料が無償になろうが、手当が増えようが、公的な預け先がないのでは心もとない」

 主要政党は政権公約(マニフェスト)に、子育て家庭支援を掲げる。3〜5歳児の幼稚園、保育所での無償化、一人月2万6000円の子ども手当の創設など……。

 しかし、支援策を生かして暮らそうにも、就学前の子どもの「公的な受け皿」の整備が追いつかない。厚生労働省によると、2003年4月に約199万人だった全国の保育所の定員は、08年には約13万人増えた。しかし、共働き世帯の増加などで入所希望者も増え、申し込みながら入所できない「待機児童」は結局、約2万6000人から7000人減っただけだ。

 働く女性にとって、待機児童問題は都市部だけの話ではない。松江市近郊の町に住んでいた女性会社員(41)は、町内の保育所が定員いっぱいで長女を入れることができず、車で同市内の保育所に約40分かけて送迎。負担になり、次女の出産後、保育所の近くへ移ろうと市内に転居した。

 子育て世帯が市街地に転入するため、郡部では過疎化が進む。山間部に5園の「へき地保育所」を設けている和歌山県串本町。園児の数が1けた台にまで減った園もあり、町は統廃合も視野に検討を始めている。

 大阪市立大の山縣文治教授は、「過疎地では、幼稚園や保育所自体が維持できず消えていっている。放置すれば子育ての地域間格差が進む」と懸念する。


 少子化で、幼稚園の統廃合問題もクローズアップされている。文部科学省の調査では、幼稚園数は1999年から1012減り、今年は1万3500に。自治体は定員割れの公立園の統廃合を進める。

 95年、20か所の市立園を半数にした堺市。ある主婦(37)は、市立園の入園抽選で約2倍の倍率の中、長女(8)、次女(5)とも外れてきた。次女は今、市外の私立園にバスで40分かけて通う。「近所の友達と同じ園へ行けず、月謝も高い」

 在宅で0〜3歳の子どもを育てている家庭への支援も課題だ。徳島県内で親子の交流スペースを運営するNPO法人の担当者は「美容院へ行くなどちょっとした用事の際、子どもを預けられる公的サービスが足りない」と訴える。

 子どもの数が減っているのに、就学前教育や保育サービスの量や質は十分ではない。昨年11月に発表された社会保障国民会議の最終報告。保育制度改革について「思い切った財源投入と新たな制度体系の構築が必要」とした。国による「保育サービスの利用児童を100万人増やす新待機児ゼロ作戦」が始まっている。

 保育制度改革を検討する国の審議会の分科会委員で私立保育園連盟常務理事の木原克美さんは指摘する。「待機児童問題解消に、保育所の子ども1人あたりの面積を狭くするなど基準を見直せば、という意見もある。でも、子どもによい環境と言えるだろうか。重要なのは、どの地域でも良質で多様な保育・教育が受けられる制度作りだ」

 就学前の子どもの受け皿を、どのように整備するのか。国民の信託を受けた政党には、待ったなしの課題となる。

(2009年8月12日 読売新聞)

338 千葉9区 :2009/08/15(土) 20:57:47
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20090813ddlk07010105000c.html
決戦の夏:’09衆院選 県民の今/上 子育て・高齢者福祉 /福島
 ◇「一緒の時間」犠牲にして−−経済悪化、弱者にしわ寄せ
 「このままでは子供を大学まで行かせられない」

 専業主婦の福島市町庭坂の千葉聖子さん(28)は、先月から仕事を探し始めた。携帯電話会社に勤める夫(32)と10カ月の長男との3人暮らしで、1カ月の収入は夫の給料の22万円だけ。生活費で使い切り、将来の学費がたまらない。ハローワークに通う毎日だ。

 千葉さんは同じ職場の夫と結婚し、1年前に退職。出産後、子育てに専念したが、アパートの家賃で月6万3000円、食費に5万円、光熱費と車のローンに3万円ずつ出ていく。さらに、ミルクやおむつなど子供に3万円が必要だ。「子供にはすごくお金がかかる」とため息を漏らす。

 3歳までは母親のそばで育てた方がいいと聞くが、多少のことは犠牲にして働かざるを得ない。託児所がある会社なら少しは安心だが、県内には少なく、子育て環境が遅れていることを実感した。

 長男を保育所に預けて働きながらも、少しでも一緒に過ごせるよう、時間と休みを優先に仕事を探している。子供を考えれば考えるほど、条件に合う仕事はなく、賃金も低い。

   ×  ×

 県子育て支援課の野川清和課長は「雇用情勢が悪化し、若年層ほど所得が減っている。共働きが増え、日中に子供の面倒を見られなくなっている」と指摘する。

 福島市森合町の福島保育所には現在、定員(120人)を超える138人が入所し、待機児童もいる。永澤孝子所長(57)は「派遣社員やパートのお母さんが増えている。保育料を滞納している人も多い」と話す。

 衆院選のマニフェスト(政権公約)では、自民党が3〜5歳児の幼児教育無償化、民主党が月2万6000円の子ども手当創設などの政策を掲げている。しかし、千葉さんは「実現するならありがたいが、どこからそのお金を持ってくるのか。本当にできるのだろうか」と話し、あてにできないと考えている。

   ×  ×

 福島市霞町の菅野正美さん(76)は、カメラ店を経営していたが、デジタルカメラの普及でフィルム現像の客が減り、3年前に店をたたんだ。妻喜久栄さん(68)と合わせて月15万円の年金暮らし。「生存に必要なもの以外に金を使うのはやめました」と苦笑いする。築30年の一戸建ては老朽化し、「地上デジタルのチューナーも買えず、テレビも見られなくなる」と嘆く。

 麻生太郎首相が「高齢者は働くことしか才能がない」と発言したことに、「働けと言ったって、年寄りが働く場所はない。2世、3世の議員に庶民の暮らしは分からない」。【松本惇】

   ◇  ◇

 政権交代をかけた衆院選の公示まであと5日。各党が掲げる政策は、暮らしを救うことができるのか。県民が直面する現実を追った。

==============

 ◇保育所入所児童数
 県子育て支援課によると、08年の県内の保育所の入所児童数は、04年比1466人増の2万5311人。一方、08年の14歳以下の人口は同2万4451人減の28万9998人と少子化が進んでおり、入所児童の増加が際立つ。

339 千葉9区 :2009/08/16(日) 10:56:09
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20090809ddlk15010095000c.html
一票の現場から:’09選択の夏・衆院選/2 子育て /新潟
 ◇支援策競い合う各党 母、将来の負担増に不安
 「出産費用がこんなにかかるなんて驚いた」

 新発田市の親子プレールーム。1歳3カ月になる長男をおもちゃで遊ばせながら、育児休暇中の女性高校教師(30)は出産したときのことを振り返った。

 女性は保険適用外の妊婦検診の初診料に8000円、その後は月1回5500円を支払ったという。臨月は毎週受診した。出産育児一時金は後から支給されるため、一時的に立て替えることになる。ベビーカーなどの購入費用もかさむなか、ベビー服はもらい物やリサイクル店で済ませた。

 出産後のおむつ代など育児費用はそれほど負担に感じないが、これから保育園や小学校に通うようになってからのことを考えると、不安が募る。子ども3人はほしいと思っていたが、ためらってしまう。

 衆院選に向けて、各政党は子育て支援策を競い合う。女性は「手当の支給はありがたいけれど、今バラまいて、この子たちが大きくなった時、ツケが回ってこないか心配。消費税も上がるかもしれないし、うまい話には裏があるのではと思ってしまう」と話し、将来を見据えた政治を願う。

 国の借金は08年度末で846兆4970億円。国民1人あたり約663万円にもなる。

     ◇

 「一人親でも、父子家庭への支援はまったくと言っていいほどない」。男性(45)は強い口調で話した。6年前に離婚し、実家で両親と中学2年の長女(13)、中学1年の長男(12)と5人で暮らす。体調を崩して2年前に定職を失った。貯金を取り崩し、両親の年金にも頼って、なんとか生活している。

 一人親を対象とした地域の支援センターに、母子家庭の母親を対象とした求職はあっても、父子家庭向けはない。母子家庭には所得に応じて月9850円〜4万1720円(子ども1人の場合)の児童扶養手当が支給されるが、父子家庭は平均収入が高いとして、一律除外されている。「うちのような家庭があることも、国は知ってほしい」と男性は訴える。

 子どもたちには実業高校に進学して、早く手に職をつけてもらいたいと考えている。「大学はあきらめてくれ」と切り出すと、いつも口論になる。それでも、保育士になりたいと願う長女の夢をあきらめさせたくないのが本音だ。【川畑さおり】

==============

 ■ことば

 ◇出生率1・37、少子化止まらず
 08年の合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数に相当)は1・37。3年連続で増加したが、少子化に歯止めがかかったとは言えない。民主はマニフェスト(政権公約)で、中学卒業まで1人当たり月2万6000円を支給する「子ども手当」創設を打ち出した。一方、自民は幼児教育費の負担を軽減し、3年目から無償化するとした。父子家庭については、小渕優子少子化担当相が3月に児童扶養手当からの除外を見直すと国会で答弁。民主は法改正を行うとしている。

340 nanashi :2009/08/17(月) 20:58:33
女性は「手当の支給はありがたいけれど、今バラまいて、この子たちが大きくなった時、ツケが回ってこないか心配。消費税も上がるかもしれないし、うまい話には裏があるのではと思ってしまう」と話し、将来を見据えた政治を願う。
とありますがそのような心配は必要ありません。
子供への投資とダムなどの公共事業への投資と同じです。
ダムなどの公共事業は適当な投資効果を作り投資の合理性を説明します。
子育ては 20年後には必ず効果が現れます。
したがって公共投資を削減し子供への投資を増やすのです。
現在の子供への投資は GDPの0.7 %しかなく他国に比べ少なく 数分の1。
ちなみに 老人への投資は GDPの8% もあります。 
子供への投資割合各国比較

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5120.html

341 荷主研究者 :2009/08/17(月) 22:38:34

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090811c3b1104211.html
2009年8月12日 日本経済新聞 甲信越
新潟県人口、減少止まらず 3月末、「自然減」全国3位

 新潟県の人口減少に歯止めがかからない。総務省が11日発表した住民基本台帳に基づく人口調査(2009年3月末時点)によると、県内人口は240万1803人で前年同期より0.47%減少した。死亡数から出生数を差し引いた「自然減少数」は6269人と全国で3番目に多かった。県は人口減少を食い止める若者の地元定着策を重視する一方、出生数を伸ばす対策も強化している。

 県外への転出者から転入者を差し引いた「社会減少数」は5031人と前年より12.7%減少した。景気悪化の影響で転入者数は3.8%減ったが、一方で転出者数も4.4%減少したため。

 自然減少数は、前年から8.1%減。死亡数が昨年から3.5%減少したが、出生数は1.9%の微減にとどまった。だが依然として死亡数が出生数を大幅に上回る状況が続いており、北海道(1万1943人)と秋田県(6488人)に次いで全国3番目に自然減幅が大きかった。

342 荷主研究者 :2009/08/17(月) 22:39:20

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090811c6b1102711.html
2009年8月12日 日本経済新聞 北陸
北陸3県、人口減続く 3月末時点、総務省調査

 総務省が11日発表した住民基本台帳に基づく人口調査(3月末時点)によると、北陸3県は1年前と比べそろって人口が減った。減少となるのは富山が11年、福井が9年、石川が8年連続で、過疎化や少子化が進む実態を浮き彫りにした。福井は都道府県別で5番目に人口が少なかった。一方、出生数から死亡数を引いた「自然増減」では、石川が4年ぶりに増加に転じた。

 3県の人口は富山が0.43%減の110万1637人、石川が0.18%減の116万5013人、福井が0.36%減の81万2444人だった。減少率は富山が0.04ポイント広がった一方で、石川は横ばい、福井は0.02ポイント縮まった。地方圏(3大都市圏を除く地域)の減少率は0.34%だった。

 自然増を記録したのは10都府県あり、このうち石川は252人の増加となった。出生数(1万137人)は2.79%減ったものの、死亡数(9885人)が7.43%減と大幅に減ったのがプラスに転じた要因。ただ転出入による「社会増減」は2390人の減少で、全体の人口は減った。

343 荷主研究者 :2009/08/17(月) 22:45:59

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090811c6b1102f11.html
2009年8月12日 日本経済新聞 四国
四国4県の人口0.5%減 3月末時点、老年人口比で高知27%

 総務省が11日に発表した住民基本台帳に基づく人口調査(2009年3月末時点)によると、4県の人口は前年比0.5%減の約405万9000人だった。少子高齢化が進む4県では若者の都市部への流出などによる人口の社会減少が続いており、生産年齢人口比率の低下が地域経済に影響しそうだ。

 県別では徳島が0.6%減の約80万1000人、香川が0.3%減の約101万7000人、愛媛が0.5%減の約146万4000人、高知が0.9%減の約77万7000人だった。

 若者の人口流出により高齢化が加速している。47都道府県を、人口に占める65歳以上の老年人口比率が高い順に並べたところ、高知(27.66%)が3位、徳島(25.81%)が9位だった。1位は秋田(28.66%)。

344 荷主研究者 :2009/08/17(月) 22:46:58

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090811c6c1101y11.html
2009年8月12日 日本経済新聞 九州・沖縄
九州、人口0.28%減 住民台帳調査、全県で流出超過続く

 総務省が11日発表した住民基本台帳に基づく人口調査(2009年3月末時点)によると、九州7県の人口は1328万7179人で前年度比0.28%減だった。昨年に続き九州・沖縄全8県で転入から転出を差し引いた「社会増加数」がマイナスになり、人口の流出による人口減少が進んでいる。

 都道府県別の社会増減率は長崎県が0.5%減で減少率は全国2位、鹿児島県も0.35%減で同8位だった。

 福岡県は出生者数と死亡者数の差による人口増減を示す自然増加数が全国9位の1608人だったため、全体の人口は前年度比0.02%増の503万1870人と九州で唯一前年度比プラスだった。

345 千葉9区 :2009/08/20(木) 01:19:26
http://mainichi.jp/select/seiji/09shuinsen/news/20090819ddm041010036000c.html
岐路の夏:09衆院選 老いの街から 東京・新宿の戸山団地ルポ 都心の孤島、声遠く
 ◇年寄りには分かんないと思って…
 都会の「限界集落」とも呼ばれる集合住宅がある。東京都新宿区の都営戸山団地。ここで暮らす人々の4人に1人が75歳以上という「超高齢社会」だ。年金、医療、そして介護。老後の安心が揺らぐ中、政権交代の是非が問われる選挙戦が始まった。大都会の片隅で静かに暮らすお年寄りたちの思いは、不安か、怒りか、それとも−−。声なき声に耳を傾けようと足を運んだ。【工藤哲、長野宏美】

 ◇「年金だけで暮らせぬ」
 超高層ビルが建ち並ぶ新宿副都心から北へ約2キロ。高田馬場駅から南に向かい右手の緩やかな坂を上ると戸山団地にたどり着く。棟と棟の間の通路を歩く人影はまばら。都会の喧騒(けんそう)から取り残されたようだ。

 18日午前、開け放った窓の外から、選挙カーの呼びかけが一瞬だけ聞こえた。「『お願いします』って来るけど、お願いしたいのはこっちだわ」。還暦を過ぎた息子と2人で暮らす女性(90)がつぶやく。「どこの党も年寄りには分かんないと思っていいことばかり言うけど、どこから金を出すのかね。ばらまけば結局、私たちの税金が使われるだけ」

 ひざや腰が弱く、50メートル離れた収集場までゴミを捨てに行くのも一苦労。手押し車いっぱいにゴミ袋を載せ、往復するのに30分かかる。帰り道、ベンチに腰掛け「途中で休憩しないと疲れちゃって」とため息をついた。

 敷地内の中庭では、住民が木の枝にできた鳥の巣をのぞきこんでいた。「選挙が始まったのに、いつも通り静かだね」。独り暮らしの魚嶋良雄さん(71)が腰を下ろした。毎日のように中庭でたたずんでいた70代の男性が姿を見せなくなったのは昨冬のこと。

 「どうしたんだろう」。住民の間で話題になり、警察を呼んで部屋に入ると亡くなっていた。「いつも顔を見てたから発見できたけど、何日も見つからないのは寂しいよね」

 埼玉に住む息子夫婦が部屋を用意してくれた。それでも「元気なうちは嫁の世話になりたくない」とこの団地で暮らす。「75歳を過ぎて後期高齢者になったら、どれだけ医療費が増えるのか心配。年寄りから金を取るばっかりでおかしいよ」。言葉に怒りがこもる。

 団地で一番新しい16〜17号棟。昨秋から入居が始まったが、計388戸の4分の1程度しか入居していない。別の団地から移る住民向けに空室を用意しているのだという。

 高齢化が進むと、自治会役員の引き受け手もなかなかいない。16〜17号棟では板橋区から転居してきた六笠(むかさ)昌之さん(74)が今年5月末になってようやく会長を引き受けた。毎月2000円の共益費を集めて回り、身の回りの相談も引き受ける。部屋を訪ねると、20〜30分も身の上話を続ける入居者もいる。

 両棟の世帯の4分の1が独り暮らし。80歳前後も多く、半数は病院に通う。昨日も顔を合わせたことのない入居者が亡くなったと知ったばかりだが、コミュニティーを作りたくても、手伝ってくれる人はほとんどいない。

 「家族の支えがなければ年金だけではとても暮らせない。共益費だって払えない人がいるのに、国の無駄遣いを聞くと腹立たしい」。六笠さんは疲れきった顔でこぼした。

 ◇90年代以降、急速高齢化
 戸山団地は新宿区百人町3、4丁目に位置する16棟(2321戸)の集合住宅。07年の調査によると、大半が戸山団地の住民である4丁目では、人口の52%が65歳以上の高齢者、75歳以上は27%だった。09年の総務省の人口推計では、全国の65歳以上は22・3%、75歳以上は10・5%。高齢者の割合は2倍を超える。

 建設開始は1948年。鉄筋コンクリート造りで、水洗トイレも完備したファミリー向けの「あこがれの団地」だったという。

 90年から建て替えが順次始まり、原則として60歳以上の単身者しか入れない1DKが増えた。周辺団地からの転入者も受け入れ、高齢化が急速に進んだ。

 高齢化率が5割を超え、共同体の維持が難しくなった集落は「限界集落」と呼ばれる。戸山団地の人口は増えているが、早稲田大の成富正信教授(社会学)は「転入者が高齢者ばかりでバランスを欠いている。少子高齢化がさらに進めば、全国に同じようなコミュニティーが出現するかもしれない」と話す。

346 チバQ :2009/08/30(日) 00:47:54
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090829dde012200051000c.html
ワイド視聴室:「隣町まで25時間 産めない島…小笠原の女たち」
 ◆NNNドキュメント’09 「隣町まで25時間 産めない島…小笠原の女たち」 日本=9月6日深夜24:50

 ◇少子化対策の実情に疑問
 東京都心から約1000キロ南の孤島、小笠原村。約2400人の比較的若い世代が多いこの村には7年前から産科医がいない。緊急で帝王切開が必要になっても手術の設備がなく、麻酔科医もいない。空港もない。ないない尽くしの島で子供が産めない妊婦は、片道25時間かけて船で本土に向かわなければならない。

 身重の体にこの船旅はあまりに過酷だ。かつて船の中で流産してしまう不幸があった。番組に登場する女性は、島を出る直前の検診では「異常なし」だったが、東京に着いたときは逆子になっていた。

 本土には3カ月ほど滞在しなければならず、費用は莫大(ばくだい)だ。こうした障害を乗り越えて新しい命を世に送り出す親たちの姿に拍手を送りたくなる。一方で個人にこれほどの負担と不安を強いる国のあり方に改めて疑問がわく。

 大病院があり、交通アクセスが島よりはるかに便利な本土でも、産科医不足で妊婦が受け入れ拒否される事態がしばしば報じられている。「少子化担当大臣」というポストのあるわれらが祖国だ。現状が放置されていいはずがない。明日は衆院選の投票日。少子化対策に関する、各党の公約を見直す気になった。【栗原俊雄】

毎日新聞 2009年8月29日 東京夕刊

347 荷主研究者 :2009/09/06(日) 21:07:54

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/09/20090901t11030.htm
2009年09月01日火曜日 河北新報
新気仙沼市、きょう誕生 人口7万5530人

 宮城県の気仙沼市と本吉町が合併し、1日付で新「気仙沼市」が誕生した。新合併特例法に基づく合併は同県内で初めて。

 気仙沼市に本吉町を編入。旧本吉町議12人に在任特例を適用し、任期は2010年4月の気仙沼市議の改選時まで。本吉町区域に地域自治区を設置した。

 気仙沼市は旧法下の06年3月に唐桑町と合併しており、新旧両法をまたいで2段階合併する珍しいケースとなった。

 新市の人口は7万5530人(7月末現在)で、人口規模では仙台市、石巻市、大崎市、登米市、栗原市に次いで県内6番目、面積は約333平方キロで県内7番目。今回の合併で同県内の市町村数は35(13市21町1村)となった。

348 なるちゃ :2009/09/13(日) 21:52:48

時間と収入に始めて納得できたお仕事が見付かっちゃった!

http://kitutuki.amigasa.jp/

HB.Yuta

349 チバQ :2009/10/08(木) 21:50:38
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009100801000843.html
仏ミッテラン文化相苦境に 同性愛の自伝、極右が攻撃
 【パリ共同】ミッテラン元フランス大統領のおいとして6月に鳴り物入りで入閣したフレデリック・ミッテラン文化相が、過去に出版した自伝的小説で自身の同性愛や買春の経験を記したことを極右政党に攻撃され、苦境に陥っていると8日付フランス各紙が報じた。

 問題となった小説は2005年にミッテラン氏が出版した「邪悪な人生」。「半分は事実、半分はフィクション」という自伝小説の体裁で、タイやインドネシアでの同性愛や買春の経験を描いた。小説は19万部のベストセラーとなり、当時は内容が問題になることはなかった。

 最近になって極右、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン副党首が「“性的な犯罪者”が、文化相にとどまっているのはいかがなものか」と攻撃。少女淫行事件でスイス当局に拘束されたロマン・ポランスキー監督を、文化相が擁護したこともやり玉に挙げ、更迭を強く要求した。

 ミッテラン文化相は「FNから辱めを受けるのは、むしろ名誉なこと」と取り合わない姿勢を示していたが、「身内」とみられていた社会党からも「文学作品とは言え、買春旅行を正当化することに衝撃を受けた」との批判が飛び出し、窮地に立たされている。

 フランスではドラノエ・パリ市長やカルーチ元議会担当相など同性愛者であることを告白した政治家は珍しくない。

2009/10/08 20:07 【共同通信】

350 荷主研究者 :2009/10/19(月) 02:00:37

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/126450
2009年10月6日 00:03 西日本新聞
外国人登録者 10万人を突破 九州・沖縄過去最多

 福岡入国管理局は5日、九州・沖縄地区の2008年末時点の外国人登録者数が10万2610人(対前年比3.9%増)で過去最多を更新したと発表した。記録が残っている1996年以来、増加を続けており、10万人を突破したのは初めて。

 国籍別の登録者数では中国が最も多く、4万2402人(全体の41.3%)。次いで韓国・朝鮮2万7584人(同26.9%)▽フィリピン1万1072人(同10.8%)▽米国5024人(同4.9%)▽インドネシア2323人(同2.3%)▽ベトナム1612人(同1.6%)の順。

 入管は、国際交流が活発になり、留学生や研修者が増えているためとみている。特に福岡県では、中国籍の人の登録者数が増加し、初めて2万人を突破(同県の39.6%)。高齢の在日コリアンの死亡などにより減少を続けている韓国・朝鮮籍の人(同38.2%)を逆転して最多になった。

=2009/10/06付 西日本新聞朝刊=

351 カレンちゃん :2009/10/19(月) 15:10:49
ここって私しか知らないのかな?
↓    ↓    ↓
http://magiclien.com/?sk4

知ってる人が居れば情報ください!

352 とはずがたり :2009/10/22(木) 11:33:29
岩本康志先生のブログ

【政権選択選挙】民主党の「子ども手当」案
http://blogs.yahoo.co.jp/iwamotoseminar/29860238.html

353 名無しさん :2009/10/29(木) 19:42:59
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20091029102.htm

上司がギャグ「コマネチ」を強要 県内女性、セクハラで金沢地裁に提訴 

 職場でお笑い芸人のギャグ「コマネチ」のポーズを強要されたり、事実無根の性的なうわさを流布されるなど、上司のセクハラ行為で精神的な苦痛を受けたとして、石川県内の20代女性が28日までに、金沢市内の元勤務先の会社に対し、慰謝料など約360万円の損害賠償を求め、金沢地裁に提訴した。同日までに第1回口頭弁論が開かれ、会社側は請求棄却を求め争う姿勢を示した。

 訴状によると、女性は昨年2月、勤務中に同社の営業部長から「恥やプライドを捨て職務に当たるために机に上がれ」と命令された。1980年代に流行したビートたけしさんのギャグ「コマネチ」を強要され、男性社員3人とともに30回以上、大声で「コマネチ」のポーズをとらされた。さらに、スカート姿で足を広げて机上に立たされ、男性社員の前で、10回にわたって大きなポーズで「コマネチ」と絶叫させられた、としている。

 原告側によると、昨年4月以降も、営業部長から性行為を求めるような卑猥(ひわい)な言葉を掛けられるなどセクハラ行為を受けたという。さらに、男性関係の事実無根のうわさを社内で広められ、女性は今年3月、耐えきれず退社した、としている。原告側は、女性は営業部長から命令された際、威圧的な態度に恐怖を感じて抵抗できず、「屈辱感と悔しさから涙にくれるばかりだった」と指摘。その上で「営業部長は上司の立場を乱用し、会社はセクハラ行為の事実確認を怠り、再発防止を行わなかった」と主張している。

 提訴に対し、会社側は「裁判中のため詳細は話せない。事実に反するので争う」と反論している。

354 名無しさん :2009/11/05(木) 21:24:51
>>324
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&amp;k=2009110500748
夫婦別姓導入に慎重=「家族のきずな薄まる」−首相
 鳩山由紀夫首相は5日午後の衆院予算委員会で、選択的夫婦別姓の導入について「家族のきずなが薄められてしまう懸念もある。国民的な議論を深めることが大事だ。無理やりに押し通すことはいかがなものか」と述べ、慎重に対応する考えを示した。自民党の稲田朋美氏への答弁。
 選択的夫婦別姓は、婚姻時に夫婦が同姓か別姓かを選ぶことができる制度。千葉景子法相が導入のための民法改正案を来年の通常国会に提出する意向を表明していた。
 また、稲田氏が永住外国人への地方参政権付与についての考え方をただしたのに対し、首相は「前向きに考えていきたい」とする一方で、「民主党の中にも多くの意見があることも事実だ。強引に押し通そうと思っていない」と語り、さらに議論が必要だとの認識を示した。 
 虚偽献金問題に関し、首相は元秘書の求めに応じ、鳩山家の資産管理会社の資産を政治資金に充てていたことについて「元秘書を信頼していたために(資産の引き出しが)どのぐらいになっているか気にも留めずに了承していた」と述べた。自民党の小里泰弘氏への答弁。
 衆院予算委は3日間の日程を終え、論戦の舞台は6日から参院予算委に移る。(2009/11/05-18:02)

355 とはずがたり :2009/11/06(金) 23:28:53

夫婦別姓、首相は「まだその段階ではない」 法相と少子化相が連携
2009.9.30 18:49
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090930/plc0909301853011-n1.htm

 鳩山由紀夫首相は30日夕、千葉景子法相が選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正案を来年の通常国会に提出する考えを表明したことを受け、「法相としての思いを述べたものだと思う。これから閣議できちんと決めていく必要があるから、まだその段階まで至っていない」と述べた。

 夫婦別姓により、家族のきずなが損なわれるとの懸念に関しては「必ずしもそういう認識を持っていない」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 一方、千葉氏と福島瑞穂消費者・少子化担当相は30日、法務省内で会談。夫婦別姓を実現するため、民法改正案の早期国会提出を目指し、連携を強化していくことで一致した。

 会談では、民間の言論活動への公権力の恣意的介入を招く恐れがある人権救済機関の新設についても法案の国会提出を検討していくことを確認した。

夫婦別姓、子供は同じ姓に統一 法相が検討方針示す
2009.10.9 13:11
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091009/stt0910091312007-n1.htm

 千葉景子法相は9日午前の記者会見で、希望に応じて別々の姓のまま婚姻関係を持つことを可能とする「選択的夫婦別姓制度」が導入された場合、別姓夫婦の間に生まれた子供の姓を統一させる方向で検討する考えを明らかにした。

 千葉氏は「基本は法制審の答申がベースになるんではないかと認識している」と指摘。平成8年に法相の諮問機関「法制審議会(法制審)」が、別姓夫婦の複数の子に姓の統一を義務づけるべき−などとした答申を尊重する意向を示した。

 民主、共産、社民の3党が今年4月に国会に提出した選択的夫婦別姓を導入するための民法改正案では、子供が両親の姓のどちらかを選ぶことを認めていた。

亀井氏、夫婦別姓に反対
2009.10.14 18:55
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091014/stt0910141856007-n1.htm
 亀井静香郵政改革・金融相は14日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見し、千葉景子法相が目指す選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正について「姓が別でなければならないという心理がよく分からない。夫婦、子供で姓が違う。家がアパートみたいになって、表札が全部違う形になるのがよいのか」と述べ、反対の考えを示した。

千葉法相が不快感 「そっちの心理がわからない」 夫婦別姓反対の亀井金融相に
2009.10.16 12:36
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091016/plc0910161238010-n1.htm
 千葉景子法相は16日午前の記者会見で、亀井静香郵政改革・金融相が「姓が別でなければならないという心理がよく分からない」として選択的夫婦別姓制度導入に反対の姿勢を示したことについて「逆に、そっちの心理が分からないという方もいらっしゃる」と述べ、強い不快感をにじませた。

 千葉氏はその上で、夫婦別姓を可能とする民法改正案に関し、「多くのみなさんの声もありできるだけ近い国会というのが私の目標だ」と強調。来年1月召集の通常国会への提出に改めて意欲を表明した。亀井氏に夫婦別姓制度への理解を求める考えも示した。

356 荷主研究者 :2009/11/11(水) 23:17:19

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20091105/CK2009110502000009.html
2009年11月5日 中日新聞
県人口、奈良県抜く 近畿2府4県で4位に

 滋賀県の人口が9月の調査で奈良県の人口を抜き、近畿2府4県で4位になったことが、県のまとめで分かった。県人口は10月1日時点で140万2132人。

 滋賀県は人口80万人台だった昭和30年代前半には、70万人台だった奈良県を上回っていたが、昭和40年代に抜かれた。

 奈良県人口は1999年の144万9138人をピークに下降線をたどっており、今年9月には140万1336人に。

 一方、滋賀県人口は昨年8月に140万人を突破して以降も社会増、自然増とも継続しており、9月1日時点で140万1853人と奈良県を追い抜いた。

 近畿2府4県では、大阪府(884万人)、兵庫県(560万人)、京都府(263万人)に次ぐ。和歌山県は100万人。

 総務省の昨年度の統計によると、県人口の全国順位は奈良県に次いで29位だった。

 (小西数紀)

357 名無しさん :2009/11/16(月) 22:20:42
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091116/fnc0911161303013-n1.htm
女性用の性欲高進剤 バイアグラ並みの“革命”か (1/3ページ)
2009.11.16 13:00

このニュースのトピックス:家族・少子高齢化

1998年3月に発売され“革命”をもたらしたバイアグラ。ED治療薬市場は年間20億ドルの市場に成長したが、女性用の性欲高進剤はそれを上回る規模になるとの予測も(ブルームバーグ) ドイツの製薬会社べーリンガーインゲルハイムが開発している女性の性欲高進剤が、16日にフランスのリヨンで開かれる性障害関連会議の焦点になっている。

 血流を促すなど体に物理的に働きかける米ファイザーの性機能障害治療薬「バイアグラ」とは異なり、ベーリンガーの錠剤は脳に働きかけ、精神面の禁忌を取り除こうとする。

 この性欲高進剤は10年前のバイアグラ発売と同等の革命をもたらす可能性がある。

 コンコルディア大学(カナダ・モントリオール)の神経科医、ジム・ファウス氏はベーリンガーの新薬「フリバンセリン」について、「性欲の減退が脳の働きの障害である可能性があり、パートナーの責任とはかぎらないという考えが、やっと受け入れられる第一歩になるかもしれない」と話した。

 米製薬会社バイオサンテ・ファーマシューティカルズのサイムズ最高経営責任者(CEO)は昨年、性的障害を訴える女性が増加していることから、女性向け性欲高進剤市場は、年間20億ドル(約1793億円)の男性用性的不能(ED)治療薬市場を上回る規模になると予測している。

 ベーリンガーは1990年代、鬱(うつ)病(びよう)治療薬の研究中にフリバンセリンを発見。2002年までには同剤に抗鬱作用ではなく、性的欲求を促す効果があることが実験で確認されている。

 ベーリンガーは10年以上にわたってフリバンセリンの研究を続けているが、有効性を実証する臨床試験結果をこれまで公表してこなかった。同社は16日に開かれるリヨンでの学会で5000人超に上る欧米女性の臨床試験データを初めて公開する予定だ。

 臨床試験における薬効の主な判断基準は、治療開始後に経験した「満足のいく性行為」の回数に関する被験者の証言だ。結果が良ければ欧米規制当局への申請が可能となる。

 ファウス氏によると、フリバンセリンは脳に働きかけ、気分や食欲、睡眠、記憶などを制御する神経伝達物質セロトニンの分泌を抑制。それにともなって、欲求を刺激するドーパミンが分泌が促される。

 同剤は3〜6週間、毎日服用することで効果が現れる。被験者のなかには疲労感を訴える女性もいたと、臨床試験にかかわったフライブルク大学クリニックの精神科医、ミヒャエル・バーナー氏は話した。

 米神経科学教育研究所(カリフォルニア州)の精神薬理学者兼会長のスファン・シュタール氏は、性欲の減退は「深刻な問題」であり、現時点での臨床試験結果によれば同剤による改善が可能だと指摘。ベーリンガーのコンサルタントも務める同氏は、性障害の治療において、薬剤の果たす役割が今後拡大していくとの見方を示している。

 だが女性の性欲減退は性障害ではないとの見方もある。ベーリンガーが臨床試験を開始した翌年の03年、英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に、女性の性障害とは、製薬会社が健康な人にも薬を買わせるために作り上げた病気だとの一文が掲載された。

 バーナー氏は、「一部の人にとって、これはイデオロギーの戦いだ。私のように多角的な見方の人間もいる。一方で、このような問題の解決では、パートナーとの関係改善に取り組むべきであって、薬が介入すべきでないとする見方もある」と指摘した。

(ブルームバーグ Naomi Kresge)

358 チバQ :2009/11/16(月) 22:45:28
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111601000092.html
母親の半数以上が復職を断念 待機児童深刻化の首都圏
 保育園に入れない待機児童問題が深刻化している首都圏で、今年4月に子どもが認可保育園に入園できず、どこにも預け先が決まらなかった母親の半数以上が、復職や再就職をあきらめる傾向にあることが、ベネッセコーポレーション(岡山市)の調査で分かった。

 調査は9月、インターネットで実施。東京、神奈川、千葉、埼玉で、子どもを認可保育園に入れたいと申請をした母親720人が回答した。

 調査によると、認可保育園に入園できたのは回答した母親の47・2%。39・9%は、4月時点で認証保育所、認可外保育園も含め、預け先がどこにも決まらなかった。

 預け先が決まらなかった母親に子どもの世話をどうしたかを聞いたところ、「復職または再就職を断念し、自分で世話をすることにした」が56・1%で一番多かった。「自分または配偶者が育児休業を延長した」が23%、「祖父母や親せきに預かってもらうことにした」が11・5%だった。

 入園申請時、母親が仕事に就いていたかどうかによって、子どもの入園状況にも違いがあった。就労中の母親の子どもは66・3%が認可保育園に入園できた。産休・育児休業から復職する予定の母親の子どもは52・7%が入園。最も低かったのは求職中の母親の子どもで16・8%だった。

2009/11/16 08:46 【共同通信

359 とはずがたり :2009/11/17(火) 00:37:17

新規参入は断固阻止!!保育園業界に巣くう利権の闇
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1038805069/2412-2414n
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1225898224/128-129n

保育所基準、議論は平行線=「義務付け」見直しで政務官折衝
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1225898224/130

360 名無しさん :2009/11/17(火) 02:06:15
>>359
自治体の定年職員などの社会福祉法人への天下りもあるようですね。

361 フリー :2009/11/17(火) 05:23:06
tbsやテレビ朝日が報道しなかった、

日本人女性が中国人に集団で暴行される映像。

「悲鳴に振り向くと座り込む女性が」←←で検索するとこの動画がヒットします。

最初のほうで聞こえる悲鳴は「助けて! いやーー!」です。


この動画を100万人が見てやっと日本人の1%です。
拡散にご協力お願いします。この書き込みをそのままコピペしていただけたら助かります。
あなたのコピペで日本を助けて!

362 名無しさん :2009/11/17(火) 19:26:10
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20091102/192998/
「普通の結婚」が、手に入りにくくなった理由『しがみつかない生き方』著者・香山リカさんに聞く【1】白河 桃子(しらかわ・とうこ) 【プロフィール】
 「普通の結婚がしたい」「普通の幸せが欲しい」――。婚活をしている女性の多くは、そう語るそうです。しかし今、「普通の結婚」や「普通の幸せ」は実現しにくい世の中になっているのではないでしょうか。だからこそ、婚活ブームが生まれたのかもしれません。

 精神科医の香山リカさんが、「普通の幸せを手に入れるための方法」を説いた本『しがみつかない生き方』は、そんな世相を反映するかのように、発売後すぐに話題になり、30万部を越えるベストセラーとなりました。

 結婚によって、普通の幸せを手に入れることはできるのでしょうか。また、普通の結婚にこだわらなくても、男女が幸せになるためにはどういうシステムが有効なのでしょうか。

 今回の対談は、現代人の心の問題を鋭い切り口でとらえ続ける、香山リカさんをゲストにお招きして、上記のテーマについて語り合っていただきます。
「普通の幸せが手に入らない人」は、二極化している白河 香山さんのご著書『しがみつかない生き方』は、発売されてからすぐに読ませていただきました。

 この本に詳しく書かれているように、今、「普通の幸せ」が実現しがたい世の中になっていると思います。私が取材で出会う婚活中の女性たちも、「普通の幸せが欲しい」「普通の結婚がしたい」と言うんです。でも今、それを手に入れるのが難しくなっていると感じます。

 香山さんは、普通の幸せが実現しがたくなっている原因は何だと思われますか?


『しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール』(幻冬舎)
「普通の幸せ」に近づくための基本ルールとして、「しがみつかないこと」を提案。恋愛や子供やお金にしがみつかない、自慢をしないなど、自分のペースで生きていくための方法を指南する(2009年7月発行)香山 私の診察室には、「普通の幸せが手に入らない」という方がたくさんいらっしゃいますが、今、そういう人たちは二極化していると感じます。

 1つは、例えば「派遣切りにあった」「DV(ドメスティック・バイオレンス)に遭っている」「親が入院しているが、退院してくれと言われて行き先がない」というふうに、客観的に見て、本当に悲惨な状況にある人たちです。最近はこういう人が目立ってきています。

 彼らだって今までは普通に努力して、それなりにやってきたはずです。でも今は、うっかり足をすべらせると、すぐにどん底まで転げ落ちてしまう。日常生活の中に、セーフティーネットがないんです。湯浅誠さんがご著書『反貧困―「すべり台社会」からの脱出』で指摘されているように、“すべり台社会”になってしまっているのです。

 ひと昔前は、とりあえず身を寄せる場所がどこかにあったものですよね。例えば、親戚の家に少しの間住まわせてもらうとか、中学時代の恩師に泣きつくとか…。泣きつかれる方は迷惑かもしれないけど、それでも「少しは助けてあげたい」という気持ちがあったように思います。でも今は、「まったく拠り所がない」という状況に置かれている人が増えつつあります。

白河 確かに今、社会に「すき間」がないですよね。生きていくすき間みたいなものが、全部閉ざされている気がします。

香山 そうですよね。診察室にいるとそう感じることがよくあります。例えば、「眠れない」という患者にその理由を尋ねると、「多重債務で首が回らない。サラ金からの電話で眠れない」とおっしゃる。

 そうなるともう、精神科の範疇ではないので、法テラスや区役所の消費者センター、生活保護の福祉窓口などを紹介しています。そんな時、「そういう法的な機関にたどり着く前に、頼れる人はいなかったのかな?」と思うんです。友達や同僚、親戚の中に相談できる人がいたら、解決できることだってあるのに、と。

 でも、そういう人たちに「頼れる人はいないの?」と聞くと、「誰もいない」とおっしゃるんですね。会社を辞めてしまったので、同僚の連絡先すら分からなくなってしまっている。

白河 会社を辞めると、自分のメールのデータがすぐに消されてしまうような時代ですものね。

363 名無しさん :2009/11/17(火) 19:26:39
>>362
香山 リカさん
1960年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医。立教大学現代心理学部教授。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題のほか、政治・社会評論、サブカルチャー評論など幅広いジャンルで活躍する。 『親子という病』(講談社)、『「私はうつ」と言いたがる人たち』(PHP研究所)、『スピリチャアルにハマル人、ハマらない人』(幻冬舎)、『いまどきの「常識」』(岩波書店)など、著書多数。近著に『しがみつかない生き方』(幻冬舎)。 香山 ええ。だから今は、会社などの組織からいったんはずれてしまうと、人間関係がすべて、ひゅーっと消えてしまうという感じなんです。

 そういう悲惨な状況の人たちがいる一方で、今度は「普通がいい」と言いながら、はっと気が付いた時には、“普通を通り越している”人たちもいます。

 私から見ると、すごく努力したり頑張ったりしていて、仕事も収入もあって、普通より購買力も上という生活をしているのに、「もっと努力しなきゃ」「今のままじゃいけない」と、自分を叱咤激励して過ごしているうちに、気が付いたら「結婚もしていない」という状況になっている、という人たちです。

 つまり、今の時代の普通とは、「脱落するか」「通り過ぎるか」という感じなんです。

白河 脱落するか、通り過ぎるかの二者択一しかない、と。

香山 なぜ、普通のところで止まることができないのかな、と思いますね。

「結婚する」ことが、当たり前ではなくなってきた白河 今の香山さんのお話は、現代の「結婚の状況」にすごく似ていると思います。

 そもそも今、「普通の幸せ」の中に結婚が入るかどうかというのは、疑問ですが…。婚活中の女性の多くは「普通に幸せになりたい」「普通の結婚がしたい」と言いますが、結婚というものが当たり前ではなくなってきたからこそ、婚活が必要になったと思うんです。

 でも、「結婚したいのにできないという人」がいるのなら、婚活するしかない、とも感じています。

 ただし、婚活をしている女性たちの話を聞いていると、「結婚がセーフティーネットになっている」と思っている人たちがいる。もちろん、そうではない人もいますが…。

 男性も同じですね。今、「結婚して2人で生活しないと、経済的にやっていけない」という人が増えつつあると思います。私が見る限り、今の若い人たちはバブル時代の人に比べて堅実なんですけどね。

香山 そうですね。どこか堅実ですね。

白河 ええ。堅実なのに、彼女たちが望んでいる普通の結婚というものが、すごく手に入りにくい状況になっている。昔であれば誰かが相手を紹介してくれたりしていたものが、自分から動いていかないと、なかなか手に入らないものになっているんです。紹介してくれる友達がいない人は、今はお金を払って民間のサービスを利用しています。

 一方、「友達がたくさんいて、周りの人間が紹介してくれたり、合コンを設定してくれたりする人」もいる。それができる人と、できない人の格差が、すごく大きくなっています。

「結婚とは何ぞや」と考え始めると、結婚できない香山 そうなんですか。実は私も以前、『結婚がこわい』(講談社、2005年発行)という、結婚をテーマにした本を出したことがあります。この本を書いた頃は、「男女雇用機会均等法(以下、均等法)第一世代の女性がなかなか結婚できない」という傾向があったんですね。

 先ほど白河さんがおっしゃったように、ひと昔前は「結婚とは否が応でもするもの」という“皆婚の時代”でした。その後、女性の社会進出が進んで女性が自活できるようになるに連れて、みんながだんだん「結婚とは何ぞや?」と問うようになった。でも、答えなんてないんです。

白河 ないです、ないです。

364 名無しさん :2009/11/17(火) 19:27:00
>>363
香山 そうですよね。でも女性の中には、「結婚すれば、精神的成長が得られるんじゃないか」「結婚したら向上できるはず」というふうに、結婚を自己実現の方法と捉えて、そこに向かって動いていった人もいると思うんですよ。芸能人の結婚会見でよく語られるような、「お互いを高め合う結婚」を目指す、という感じで。

 でもそれは抽象的な条件に過ぎないから、結局、「誰が高めてくれるのか」は分からないですよね。

 一方、男性について考えてみると、男性の中には「結婚して身を固める」「結婚して落ち着く」という意識を持っている人もいるから、男女間に意識の差が出てきてしまう。

 だから、「結婚とは何ぞや?」と考え始めると、もう絶対に結婚はできないと思います。結婚というものはもはや、禅問答のような抽象的な観念になっているのです。そういうものに答えなんて出るわけがないですよね。また、「この人との生活がいわゆる結婚の答えだった」という素晴らしい人と出会えることは、そうそうないでしょうし。

 『結婚がこわい』を書いた頃は、このような理由から、女性はなかなか結婚できないのかなと思っていましたが、最近はそういう人はあまりいないのですか。

白河 そういう人もいますが、そこまでいかない人も多いですね。例えば地方に行くと、女性には職がなくて、「今は親にパラサイトしているからいいけど、いずれどうなるの?」「結婚しないと、親が亡くなったら暮らせない」という人がたくさんいます。だからセーフティーネットとして結婚したいけど、なかなか結婚できない…という感じでしょうか。

 昔の日本には「乗っていれば結婚できるシステム」があって、お見合いや近所のおばさんの紹介で結婚できたし、その後は、社内結婚が主流になりました。実は、みんなが「普通の結婚」と思っているものは、社内結婚だったという時代がかなり長いんですよ。しかし、80年代後半から、企業にお嫁さん候補の女性を雇っている余裕がなくなってきて、それがだんだん崩れてきてしまった。

香山 ああ、そうですよね。

白河 つまり、みんなが「普通のこと」と思っていた、「出会い」や「結婚」というのは、実は仕組まれたものだったわけです。そして今は、そういう出会いや結婚のシステムが崩壊しているのに、「結婚は普通のことだからしなくちゃね」という感じですね。

香山 でも、そういう状況もどうなのかな。

 私は、均等法が施行される少し前に社会に出ましたが、私の世代から今の30代後半ぐらいまでは「均等法第一世代」のように言われています。私の世代は、ちょうど女性の働き方の変わり目だったんです。例えば女性が外科医になろうとすると、医局に入る前の面接で「女性は一人前に育てても、結婚して辞めてしまうから採用しない」と言われて阻まれてしまうこともあった。だから、「しばらくは結婚しません」「子供は考えていません」という口約束をしないと採用されにくい、という感じはありましたね。さすがに、一筆書かされるということはなくなっていましたが…。

白河 医療業界だけでなく大企業もそうです。男並みに24時間仕事に捧げなきゃダメ、女はそこには入れてもらえない、という時代があった。

香山 そうですよね。

 私の周りの40代女性たちはすごく律儀で、「そう言って採用してもらったからには、そうしなくちゃ」という感じで、むしろ結婚のチャンスがあっても「私は職場と契約したから、結婚はしません」というふうに断ったりしていたんです。そして、はっと気が付いた時には、後輩が先に結婚していて子供がいる、という状況になったりしていた。

 でも、そういう後輩に対して、さすがに「何てことをしてくれたの」とも言えないじゃないですか。だから、「おめでとう」と祝福するのですが、後輩が「寿退社」したり、産休に入ったりした時に「彼女の分の仕事は、上の世代のお姉さんにお任せします」と言われて、割を食ってしまったという女性もいるんですよ。

 そういう時代と比べると、今は「結婚は普通のことだからしたい」という人が増えているということは、ちょっと健全になっているんでしょうか。

女性はなぜ、「男性に養ってもらえる」と思えるのか白河 そうですね、健全なのかもしれませんね。少なくとも「結婚したい」も「産みたい」も表明できるようになった。

365 名無しさん :2009/11/17(火) 19:27:18
>>364
白河桃子さん ただし今の女性たちの結婚観は、「仕事か結婚かの二者択一」ということではなく、女性誌が提唱しているような価値観で「仕事も結婚も子供も、全部欲しい」という感じですね。

 さらに今の20代の女性になると、均等法が施行されてから約20年経ったにもかかわらず、まだ「女性が仕事と家庭を両立するのは難しい」と考えています。両立するには、確かにまだいろいろなハードルがありますからね。

香山 そうですよね。

白河 彼女たちは、仕事を頑張ってきた上の世代の女性たちが、結婚をしていなかったり、結婚していても子供がいない人が多いのを見て、「自分がどちらかを選ばなきゃいけなくなったら、迷わず結婚や出産を選ぶ」と捉えるようになってしまったんです。

 こういう状況になった原因は、「女性が仕事と家庭を両立するための戦略」が、今までちゃんと練られないままきたことにあると思います。取材で女性たちの話を聞いていると、一家を養えるぐらいバリバリ働いている女性も、年収200〜300万円で働いている女性も、みんな「いつか男の人が養ってくれる」と考えているんですね。

 婚活がブームになったのは、そういう女性たちが「結婚したいのになかなか結婚できない」という状況になっていたのに加えて、昨年リーマンショックが起きて、「安定したところにさっさと嫁に行きたい」という女性たちの気持ちが拍車を掛けたのだと思います。

 でも、「婚活しても結婚できない」ことの理由はもうはっきり分かっています。養ってほしい女性に対して、養える男性の数が全然足りないんですよ。すごく単純な問題なんです。

香山 私は、その「男性に養ってもらえる」という女性たちの気持ちが本当に分からないんですよ。なぜ女性がそう思えるのかは、永遠の謎です。

白河 そう、女性たちはごく自然に、「男性に養ってもらえる」と思っています。

香山 それはなぜですか? 親の教育が原因ですか。

白河 そうですね、やっぱり親の教育でしょうね。私自身もそう思ってきた人間だったので。

 また、自分が「働く父親と専業主婦の母親」という家庭で育つと、それ以外の家庭のモデルの実感がわかないのだと思います。日本はほかの先進国に比べて、女性の社会進出があまり進まなかったんですよね。

 フランスとアメリカでは、「中流男性が一家を1人で養えなくなる」のと「女性の社会進出」が同時に起こった結果、今のような男女共働きの社会になったんです。すると、結婚に経済的な安定を求めなくなって、働く女性にとって心地良くないパートナーは選ばれなくなる。だんだん、精神面重視の「自由な男女関係の社会」へと変わっていきました。

 日本は今、ちょうどその過渡期なんです。しかし、中流男性の没落の方が早く始まり、女性の社会進出が進んでいない。だから今の婚活市場は、養ってくれる一部の男性を大勢の女性が奪い合っているような、ストレスフルな環境なんです。

「夫の稼ぎがメインで」という女性の意識は変わらない香山 でも、雇用機会均等法が施行されて、フェミニストと言われる人たちが女性の社会進出や自立に対してこれだけ一生懸命やってきたにもかかわらず、なぜ、今の若い女性はあっさりと「養ってほしい」と思えるのでしょうね。

白河 残念ながら、そういう声が届かなかったんですよ。最近の20代の話を聞いていると、早慶東大などの女子学生でも「専業主婦になりたい」と言いますし。「専業主婦になりたい」とまでは思っていなかったとしても、「夫の稼ぎがメインである」という意識が変わらない。

香山 それはある意味、「趣味の範囲で仕事をする」ということですか。

白河 趣味の範囲と言うよりは、自分が仕事を辞めても困らないような、自分が家計に貢献しなくても困らない範囲での結婚がしたいという感じですね。これはどの階層の女性にも言えることです。

香山 それは女性にとって、その方が居心地がいいからですか? それとも、「女性はそうあってくれた方が、男性中心の社会でいられる」という男性側の都合でそうなっているのでしょうか。

白河 一番大きな理由は、バブルが崩壊して女性の社会進出が思ったように進まなかったことだと思います。今だに、女性が仕事と家庭を両立するのは難しくて、「両立できるのはすごく頑張るスーパーウーマンだけ」という現実を見てしまったことが影響しているのでしょう。

 2つ目の理由は、儒教のせいかもしれません。酒井順子さんが『儒教と負け犬』という本を出された時におっしゃっていたのですが、日本、韓国、台湾という儒教の国においては、「階級が上の男性と結婚したい」という女性たちの志向はぬぐい去れないものである、と。

366 名無しさん :2009/11/17(火) 19:27:35
>>365
香山 確かに。だって今だに、「少し年上の男の人と結婚する」という女性が多いですものね。

白河 ええ。そして3つ目の原因は、「精神的にリードしてほしい」という女性がすごく多いこと。私は婚活セミナーなどで「そんな人いませんよ」とよく言うのですが、やっぱり「引っ張っていってくれる男の人がいい」という女性は多い。バリバリ働いているキャリア女性の中にも、そういう人はいますよ。

香山 それは、白河さんが先ほどおっしゃった、儒教文化の刷り込みの影響ですか? それともむしろ、「仕事の現場では一人前を求められてかなりシビアだから、せめてプライベートでは誰かに引っ張ってほしい」ということなのでしょうか。

白河 そうですね、両方あると思います。それに加えて、上の世代の女性を見ていて、「仕事の道にまい進すると、結婚や出産がしにくくなる。特に出産は難しくなる」と考えているようです。

「私たちだって好きで産まなかったわけじゃない」香山 でもそれがしにくかったのは、私たちの世代の場合は、社会的な圧力があったからなんです。繰り返しますが、均等法第一世代の女性の中には「職場と約束したからには結婚しません」と誓い、それを守ってきた人がたくさんいました。でもその結果、「仕事に生きてきて良かった」と言える人は少数派で、「やっぱり失敗だったかも」「取り返しのつかないことをしちゃった」と思っている人も多いと思います。

 こういう背景から考えると、私は日本が少子化社会になったのは当然だと思いますよ。

 でも、結婚も出産もせず、仕事にまい進してきた均等法第一世代の女性たちが、「少子化の元凶」のようにされるのは納得しがたいものがありますね。ある総理大臣経験者が発言したように、「子どもを産まなかった女性が自由を謳歌して、老後は年金で面倒を見ろというのはおかしい」なんて言われると、すごく肩身が狭いじゃないですか。私自身、子供がいないからその気持ちがよく分かるんです。


香山リカさん(右)と白河桃子さん(左)
白河 生まなかったのは社会や会社の風土のせいで、女性たち自身のせいといわれても、それは違うだろう、という感じですよ。

香山 そのことを褒めてくれとは言いませんが、「頑張って女性の社会進出に貢献してきましたね」というふうに、もうちょっと評価されてもいいんじゃない? と思うことはあります。口さがない知人は、「私たちだって好きで産まなかったわけじゃない。ましてや、自分のためにお金を使いたいから産まなかったんじゃない。だってあの時、結婚も出産もするなって言ったじゃない」と愚痴ったりしているけど、それを口に出してしまうと、人のせいにしているみたいですよね。だから、大半の女性はぐっと我慢しているんです。

 女性の生き方や働き方について考えてみると、そのロールモデルがなかなか決まらない中で、みんなが右往左往して、その時代時代で踊らされて来たことがよく分かりますね。

(次回に続く)

今回の提言
・普通の幸せから「脱落」するか、または頑張りすぎて普通を「通過」してしまうか、二分化している時代。
・「結婚とは何ぞや?」と問い始めると禅問答のようにキリがなく、より結婚できない。
・均等法第一世代が「産まなかった」理由の1つは、社会的圧力があったから。ぐっと我慢して仕事をしてきたその世代の社会的貢献が、もっと評価されてもいいのではないか?
(構成/藤井マキコ、写真/菊池くらげ)

367 名無しさん :2009/11/17(火) 19:28:05
>>366
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20091110/194458/
男に養ってほしい女、稼ぐ女を嫌う男『しがみつかない生き方』著者・香山リカさんに聞く【2】白河 桃子(しらかわ・とうこ) 【プロフィール】

前回は、「今、普通の結婚ができない人が増えている理由」について語り合っていただきました。
一方、「普通の結婚」を手に入れたはずなのに、結婚生活にストレスを抱えて精神科の診察室を訪れる女性も多いそうです。なぜ、そうなってしまうのか――。今回は、その理由から話を進めます。
結婚とは、「コントロールできない他人」と向き合うこと香山 診察室には最近、子育て中の40歳前後の女性がたくさんいらっしゃいます。30代で結婚して子供が1人か2人いる、という方たちなのですが、夫への不満や子育ての苦労を機関銃のようにまくしたてるんですね。そういう方を見ていると、「でも、それは承知の上でご結婚されたのでは…」と咽もとまで出かかるのですが、そこはグッとこらえています。

白河 結婚や出産というのは、実際にしてみないと分からないものなのですよね。


香山 リカさん
1960年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医。立教大学現代心理学部教授。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題のほか、政治・社会評論、サブカルチャー評論など幅広いジャンルで活躍する。 『親子という病』(講談社)、『「私はうつ」と言いたがる人たち』(PHP研究所)、『スピリチャアルにハマル人、ハマらない人』(幻冬舎)、『いまどきの「常識」』(岩波書店)など、著書多数。近著に『しがみつかない生き方』(幻冬舎)。 香山 恐らく、「自分で選択した」という気がないのかな。彼女たちを見ていると、「最初は好きで結婚した」とか「結婚する時はいい人だと思った」と語ることは一切なくて、どちらかと言えば他罰的に、「自分はひどい目にあっている」「夫がひどい」と言っている感じなんです。

 話を聞いていると、夫が暴力を奮ったり浮気をしているわけではなくて、「夫が私を意識してくれない」とか「子供がかわいいと思えない」「子供が言うことを聞かない」という内容なんですね。客観的に見ると「よくある話じゃない」ぐらいに思ってしまうことと言いますか…。

 そういう方たちの中には、高学歴な女性が結構多いんです。彼女たちの今までの人生では、勉強すればそれなりに結果が出ていたので、「人生は自分でコントロールできるものだ」と思い込んでいるのでしょうね。でも結婚したら、自分でコントロールできないことがたくさんある。夫は他人だからコントロールなんてできないし、ましてや子供はもっとコントロールできないから、ジレンマに陥ってしまってイライラしているんですよ。

白河 分かります。結婚とは「コントロールできない他人と向き合わなければならないこと」なんですよね。

香山 そうですね。

白河 でも今は、その「コントロールできない他人と向き合うこと」にストレスを感じるような人も、「婚活しなくちゃ」と言っているんですよ。

20代のうちに、一人暮らしや働くことの経験を香山 結婚のクライマックスは、結婚披露宴でみんなから「おめでとう」と言われる瞬間じゃないですか。でも、結婚生活はそれから数十年間続くわけで、華やかな時間が続くわけではない。誰だって結婚する時には、「60歳になった自分」は考えないかもしれないけど、そこへのイマジネーションが本当に欠けているな、と思ってしまいますね。

 先ほど述べたような女性に対して、私は「そこまでおっしゃるなら、すごく単純ですが、離婚するというのはいかがでしょうか」と、精神科医として本当は言ってはいけないことを言うこともあります。すると、ほとんどの方は「経済的な不安があるからできない」とおっしゃるんです。

 つまり、彼女たちの中に答えはないんですよ。「不満だ」と言うのに「離婚はできない」と言う。「じゃあ、我慢するしかないんですかね」と言うと「嫌だ」とも言う。もう、何を申し上げたらいいか、本当に分からなくなります。

白河 そうですよね。きっと、その女性たちも答えが見つからないのでしょうね。

368 名無しさん :2009/11/17(火) 19:28:23
>>367
『しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール』(幻冬舎)
「普通の幸せ」に近づくための基本ルールとして、「しがみつかないこと」を提案。恋愛や子供やお金にしがみつかない、自慢をしないなど、自分のペースで生きていくための方法を指南する(2009年7月発行)香山 私は大学でも教えているので、学生たちには「絶対に仕事をして、自分の食いぶちは自分で稼げるようになろう」とアドバイスしています。

 女性の患者の中には、「アルバイトしかしたことがないから、仕事をしてみるというイメージがわかない。離婚した後に何をしていいかも分からない」という方もいるんです。結婚するまでは実家に住んでいて、一人暮らしを1回もしたことがないまま結婚したから、今さら一人暮らしなんて考えることができない、と言っているんですよ。

 だから私は、女性も20代のうちに一人暮らしをするとか、仕事を通じて「自分で自分を養うこと」を経験しておく必要があると思います。学生たちにそう話すと、「離婚前提でそんなことをするのはおかしい」「私は離婚しません」という類のことを言ってくるんですけどね。

白河 分かります。今は、「結婚したからもう安全、安心」という時代じゃないんです。

 私は、結婚に対しては「いい人がいたら一度してみる」ぐらいのスタンスでいるのがいいと思います。なぜなら、今は「結婚できない」と言いながらも「いつかはできるはず」「いつか理想の王子様が現れる」というファンタジーを持っていて、そのままずっと未婚でいる…という人が多いと感じるからです。だから、「1度くらいはしてみる」というスタンスでいいんじゃないでしょうか。その後、ダメになったら別れるのもありじゃないかと思います。

 ところが、今の20代後半から30代前半の人たちは就職氷河期でひどい目に遭っているので、「結婚も、1回失敗したらもう最後だ」と思っているんですね。女性誌の取材でその世代の女性の話を聞いていると、「“すべらない結婚”や、完璧に幸せになれる結婚をする方法を教えてください」と言われることがよくあります。「そんなものはないです」と答えているんですけどね(笑)。結婚に関しては本当に、「完成品が欲しい」というイメージがすごく強いんです。

香山 完成品とは、どういうものですか?

白河 離婚したり、苦労したりしない結婚ですね。

香山 私の診察室に来る方たちは、そういう意味では経済的にもまあまあ安定しているし、夫がひどい人というわけでもないんです。でも、「こんなはずじゃなかった」と言っている。

 つまり今の女性は、女性誌的な価値観で言うところの「ある程度、完成品に近い結婚」ができても、それでも不満が出てくることがある、ということですよね。

白河 そうですね。

 私が見ている限り、今の女性の多くは恋愛結婚をしていると思うんですよ。でも、恋愛感情というのは、そんなにすごく長く続くものではないので、今の女性は「条件と恋愛とどっちを取るか」という状況になった時、両方そろわないと、結婚しないと思います。だから、香山さんの患者さんたちもきっと、「条件が良くて、恋愛のトキメキもある」という結婚をしたはずです。それでも結局、リスクは出てくるわけですね。

香山 ええ。その方たちは「姑と夫の関係を見ているといらいらする」とか「生理的に嫌だ」とか、そういう類のことをおっしゃるんですね。つまり、他人だから違う文化で育っているとか、自分と価値観が違うということに耐えられないんです。

白河 みんな、そういう結婚のマイナス情報はたくさん耳にするはず。でもやっぱり結婚したいし、自分の結婚だけはすごく素晴らしいものになるに違いないと思っている。「これは一体、なぜなのだろう」といつも思ってしまいます。

香山 恋愛して、プロポーズされて、幸福の絶頂でOKしたとします。それから結婚式まで、数カ月ぐらいの期間がありますよね。その間に相手の親に会ったり、お金に対する価値観が違うことが分かったりと、現実的な問題がいろいろ出てきて、「あれ?」と思うこともあるみたいだけど、もう周りに「プロポーズされた」と言ってしまって、取り返しがつかないから、「何とかなるだろう」と見切り発車で結婚する人が多いんでしょうね。

これからは絶対に、共働きの方が安心白河 香山さんが先ほどおっしゃったように、私も、現在の女性は絶対に“自分の経済力”だけは確保しておいた方がいいと思います。

369 名無しさん :2009/11/17(火) 19:28:43
>>368
香山 そうですよね。

白河 だって人生、何があるか分からないですから。

香山 でも逆に考えると、それは「専業主婦にはならない方がいい」ということですか。

白河 専業主婦にはならないほうがいい…というか、現実問題として難しいと思います。「専業主婦は是か非か」ということではなくて、これからの時代、専業主婦は「一部の人だけがなれる、限られたステータス」になっていくと思います。経済的な理由から、これからはほとんどの家庭が共働きになっていかざるを得ないでしょう。「専業主婦はなりたくても滅多になれない、すごく恵まれたもの」になるのではないでしょうか。

 中には、夫の年収がすごく少なくても「専業主婦で幸せ」という方もいますが…。

香山 ああ、なるほど。

白河 そういう方もいますが、やっぱりリスクを考えれば、これからは絶対に共働きの方が安心だと思います。

 今の40代の女性は、養ってもらえる男性と結婚したら仕事を辞めてしまった人が多いんですよ。ただし、その道を選ぶと継続して就労できないから、正社員になかなか復帰できない。「日本の女性はM字型就労」と言われていますが、それは女性が結婚か出産を契機に正社員を辞めて、子育てが落ち着いたら非正規雇用で働く、ということなんです。

香山 今でも、「結婚したら仕事を辞めてくれ」という男性も結構いるそうですね。

白河 いますよ。特に私と同世代の男性は、どうやってもぬぐい去れない価値観みたいなものを持っています。だから私は、「働く女性のパートナーになる男性は35歳以下の人がいい」とよく言っているんです。

香山 その「ぬぐい去れない価値観」とは、「男の沽券」みたいなとものですか。

白河 そうですね。

 その一方で、今の20代の男性は「ワークライフバランスを大切にしたい」という人が増えつつあります。「育児はするけど、自分でそんなに稼ぎたくない」という若い男性が増えているんです。しかし、そういう男性をいいと思う女性が、まだなかなか育っていません。

370 名無しさん :2009/11/17(火) 19:29:10
>>369
『きみはペット』的なカップルは、ごく一部香山 『きみはペット』(小川彌生・作)という漫画をご存知ですか? その漫画に出てくるカップルのように、「女性の方が年齢も収入も上で、男性の方が若くて収入も少ないけどかわいくて気が利く」というカップルのパターンも増えるのかなと思ったのですが、まだそれほどでもないですよね。

白河桃子さん白河 まだ、ごく一部ですね。女性はどうしても、「男性が自分と同等ならまだいいけど、自分より下は嫌だ」という人が多いんです。中には「年下だったら、いずれ追いついてくる希望があるから許せる」という人もいますが、まだ少数派ですね。高学歴同士で共働きの結婚をして離婚した女性は、その次のパートナーに、ワークライフバランスを大切にする若い男性を選ぶことが多いのですが…。

 やっぱり、女性たちの「男性は自分より上がいい」という根本的な価値観というのは、なかなか変わりません。

香山 私が問題だなと思うのは、女性同士でも「男性に養われている方が上だ」というような価値観があること。例えば、結婚を控えた女性が「私、専業主婦になるんだ」と言ったら、周囲は「仕事ができなくなるなんて残念だね」とは言わずに、「羨ましい」と言うことが多いですよ。専業主婦になる人もその時点では、「あなたたち、かわいそうね。まだ働かなきゃならないなんて…」というような、ちょっとした優越感みたいなものがあるんじゃないでしょうか。

白河 そうですね。それはやっぱり女性誌的な価値観なのではないでしょうか。女性誌にはかつて、「選ばれる」とか「愛される」という見出しがすごく躍った時期がありました。そういう価値観が、女性には浸透しているのだと思います。

 酒井順子さんの著書『負け犬の遠吠え』がブームになったことがありましたよね。あの本には、仕事をして自立していて、自分のお金で楽しく過ごしている女性のことが書かれてあります。“負け犬”というのは、高度なアイロニーとして自虐的に使った言葉なんですよね。でも、その本を読んだ専業主婦の知人が、「でも、自分のお金で高級なところに泊まったりとか、すごく高級なものを買ったりするのって、何かあんまりかっこよくないよね」みたいなことを言ったので、すごく驚きました(笑)。

香山 そうですよ。

 だから女性同士では、例えば「自分のお金で買った、センスの良い高価な着物」よりも、「夫の母から『昔から伝わるうちの紋が入った着物だから着て』と言われて、譲られた着物」の方が格が上、みたいに思ってしまうんですよね。たとえ、後者がすごくセンスの悪い着物だったとしてもね。

白河 その感じ、何だかよく分かります。

香山 でも、それは少しおかしいですよね。だって、「センスのいい高級な着物」は、稼ぎがある人はお金を出せば手に入れられるけど、「夫の家に先祖代々伝わる着物」はお金を出しても手に入らないから、後者の方が価値が上だと捉えている、ということですものね。

白河 それはきっと、女性同士の目ですね。

香山 そうなんです。本当はそんなことなくて、白河さんが先ほどおっしゃったように、自分のお金で高級旅館に泊まるとか、好きなブランド物を買うという方が、「自分の努力の結果」だから評価されるべきだと思うんですよ。でもやっぱり、夫の親から贈られた物など、値段が付いていない「プライスレスなもの」の方が価値があると思われているところがありますね。

白河 そうですね、女同士のそういう価値観はぬぐい去りがたいものがありますね。

 そしてもう1つ、私が問題だなと思うのが「男性が、稼いでいる女性をかっこいいと思わなかったこと」です。

香山 それは本当にそうですね。

カンチはリカではなく、さとみを選ぶ白河 「すごく頑張って稼いで素敵になった女性」が、男性からなぜかモテないということが、多いと思うんですよ。そこは男性が変わってくれないと、女性が頑張って働くことのモチベーションがなかなか高まらないですよね。

371 名無しさん :2009/11/17(火) 19:29:22
>>370
香山 昔読んだ『AERA』の記事で、それに似たようなエピソードがありました。忘れがたい記事だったので今でもよく覚えているのですが、すごく稼いでいる女性が、年下の稼ぎの少ない男性と付き合っていて、女性はそれで良かったんですって。女性は彼の夢をかなえてあげるために、彼が「バイクが好きだ」と言うと、買ってあげたりしていたそうなんです。

 しかしある時、彼に年下の新しい恋人ができて、その女性のもとを去っていくことになってしまった。そのことについて、女性はこう語っていました。「恋愛だから、彼の気持ちが変わってしまったのは仕方がない。許せないのは、私が頑張って稼いできたことに対して、彼が『君は自分で稼げるからいいじゃないか。今度の彼女はすごく弱い人で、俺が稼いであげなきゃいけないんだよ』と言って去っていったこと」。つまり、「稼げる女性の方が、そんな頼りない男性に依存する女性よりも、格が下である」というような言われ方をしたのが、許せないと。

白河 『東京ラブストーリー』※1 の世界ですね。主人公の男性・完治のように「奔放に生きるキャリア女性のリカを選ぶか、家庭的なさとみを選ぶか」という状況になった時、結局、男性はさとみを選ぶ、という時代が長かったんですよ。だから、「リカを選ぶ男性」がもっと増えてこないといけない、ということですね。

香山 まあ、リカを選ぶ、選ばないは男性の好みの問題として、その女性は「働いていることと稼ぐことへの尊厳」を否定されたことが、やっぱり嫌だったのでしょうね。

白河 ああ、なるほど。考えてみると、その後、ホリエモン(元ライブドア取締役社長CEO、堀江貴文氏)が時代の寵児のようになって、「稼ぐことはいいことだ」という価値観が出てきたのに、女性が稼ぐことに関してはそこまでバブルが来ませんでしたよね。

※1 紫門ふみ原作の漫画。1991年にフジテレビ系列でドラマ化されて話題になった。「月9ドラマ、初期の代表作」と言われている。
香山 数年前からやっと、勝間和代さんが支持されたり、「ミリオネーゼ」という言葉が注目を集めたりして、「女性も頑張って稼いで、精神的にも経済的にも自立しよう」という動きが出てきましたよね。

白河 確かにそうなのですが、そういう女性は、女性たちは好きかもしれないけど、男性がその人たちを素敵と思っているかどうかは別ですよね。また、稼いでいる男性は、若い女性が自分に近寄ってきたら「それは俺の魅力だ」と思えるけど、稼いでいる女性は、気持ちがなくてもお金に寄ってくる女性の心理が分かっているから、若い男性が自分に近寄ってきても「それは私の魅力」とはなかなか思えないじゃないですか。

香山 そうですね、女性は思えないですね。


香山リカさん(右)と白河桃子さん(左)
白河 やっぱりそこも違うんですよね。女性は「それでモテても、ちっとも嬉しくない」みたいなところがあります。

 私の知人のキャリア女性は、恋人から「これからは、共働きで頑張ろうね」と言われて一気に冷めてしまった、と話していました。「結婚後も仕事は続けるし、彼の収入に頼りたいわけではないけど、そう言われた瞬間に何か冷めてしまった」と。バリバリのキャリア女性でも、「養われる女」になることに何らかの価値を見出しているのでしょうね。

 だから私は「男性はなぜ、そういう時にもっとうまくやれないのかな」と思うんです。男性が女性にファンタジーを提供すればいいのに、と。「君を養いたい」と男性がきっぱり言えば、結婚につながることもあると思います。

香山 なるほどね。

白河 その場合、女性は「本当は食費を男性に出してもらうぐらいでいい」と思っているはずです。つまり男性に、金銭面ではなく「気概」を求めているんです。だから、男性がそのあたりをうまくやれば、幸せな家庭を築けることもあると思うのですが、「男の沽券」が邪魔をして、うまくやれない人が多いのでしょうね。

(次回に続く)

今回の提言
・結婚や出産は「コントロールできない他人」と向き合うこと。
・専業主婦はリスク。20代のうちに1人で生活を立てる経験をしておく。
・条件とトキメキが両立する「完璧な結婚」をしたつもりでも、やはり不満は生まれるものである。
・女性が稼いで得るものは「自分の努力の結果」だから評価されるべき。それなのに夫の親から贈られた品のような、「プライスレスな物」の方が、価値があると思われている。女性が働くことの尊厳を否定しないでほしい。
(構成/藤井マキコ、写真/菊池くらげ)

372 名無しさん :2009/11/17(火) 19:29:59
http://www.47news.jp/47topics/e/135912.php
【カツマーとカヤマー】「頑張る人」、もう一方はありのまま生きる「頑張らない人」

「カツマー」と「カヤマー」

【福井新聞のコラム】
 「カツマー」と「カヤマー」だそうだ。一方は向上心に燃えて「頑張る人」、もう一方はありのまま生きる「頑張らない人」。おおざっぱには、そう分けられる

▼経済評論家の勝間和代さんと精神科医の香山リカさん。テレビでも活躍する2人の著書はよく売れ、影響力が大きい。ところが、主張は両極端とも見える。そのどちらに共感するかが分かれ道だ…

…勝間信奉者をカツマー、香山派をカヤマーと、絶妙の命名ぶりだ。主に20〜30代の女性たちに多いらしい…(2009年11月2日付「越山若水」)全文はこちら

【勝間和代さんの関連記事】

◆子育て支援、財源あいまい 勝間氏らが政党アンケート(2009/08/03 共同通信)記事全文はこちら
◆子育て応援団設立シンポ 小渕担当相、勝間さん熱弁(2009/05/09 18:59 共同通信)記事全文はこちら
◆首相、経済危機克服で意見聴取 有識者83人から(2009/03/13 共同通信)記事全文はこちら
◆ベストマザー賞に黒木さんら 計算問題は娘に負けません(2008/05/12 共同通信)記事全文はこちら


【香山リカさんの関連記事】

◆香山さん「生き方多様性ほしい」 グレイス講座(2009年07月12日 宮崎日日新聞)記事全文はこちら
◆ニートの保護者など対象に講演(2009年02月19日 大分合同新聞)記事全文はこちら
◆いじめサイン見逃すな 教員向け「Q&A」作成(2007/02/27 共同通信)記事全文はこちら
【写真】精神科医の立場から元気に暮らすためのヒントを話す香山リカさん(宮崎日日新聞)

373 とはずがたり :2009/11/18(水) 13:15:07

OECDに意見されちゃうようでは最早途上国の趣き!?

子ども手当は見直しを OECDの政策提言
11/18 12:51
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/national_eco/2009111801000220.htm

 経済協力開発機構(OECD)は18日、日本の経済政策に関する提言を発表した。鳩山政権が導入を目指している子ども手当について「目的と対象を再検討すべきだ」とし、大幅な見直しが必要だとの見解を明らかにした。所得格差是正のための税制改革も求めた。
 東京都内で講演したOECDのグリア事務総長は「巨額の財政赤字を抱える日本には、少子化対策と女性の社会進出を両立させる一挙両得の対策が必要」と述べ、一律に子ども手当を支給するよりは保育所の待機児童対策などに重点を置くべきだとの考えを示した。
 所得制限を設けない子ども手当には、巨額の財源が必要な一方で少子化対策の効果がどれだけあるか疑問視する見方が出ていた。OECDの提言は制度づくりに影響を与える可能性がある。
 民主党は総選挙で、中学生までの子どもを持つ家庭に1人当たり月2万6千円の子ども手当を支給すると公約。鳩山政権は10年度予算で、半分に当たる月額1万3千円を支給する方向で検討している。
 OECDの提言は「教育は将来の経済的繁栄への戦略的投資だ」と指摘。幼児教育と保育サービスの一元化などを促した。税制改革については、納税額から一定額を差し引く税額控除による減税と、所得が課税最低限に達しない人たちへの給付金による支援を組み合わせた「給付付き税額控除」を導入し、所得格差を是正することを盛り込んだ。

374 名無しさん :2009/11/20(金) 22:25:35
http://www.cyzowoman.com/2009/11/post_1169.html
女性に苦虫をかみ潰させる、"バリキャリ"の亡霊・蓮舫議員

公式HPには輝かしい経歴もしっかり記され
ています
 2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で「仕分け人」を務める民主党の蓮舫参院議員(41)。行政刷新会議の初日11日に、独立行政法人「国立女性教育会館」の神田道子理事長(74)に噛みつかれバトルを展開した。

 東洋大学初の女性学長でもある神田氏は、長年、民間で男女共同参画を訴え体現してきた人物。彼女からすればテレビタレント出身でぽっと出の蓮舫に、長い時間かけて積み上げてきた大事な施設の予算を削られたんじゃ、たまったもんじゃないのである。

 同会館の事業(DV被害から女性を守ったり、子育てのワークショップなどを展開)について、自分が説明している最中に蓮舫議員に「稼働率は?」などと質問をかぶせられ、カチンと来た神田氏が、

「私の話も聞いてください。一方的にただ質問に答えろというのは心外だ」

 と、声を荒らげる場面も。

 現在41歳の蓮舫は今でこそ民主党議員の女性リーダーであるが、20年前はただのグラビアアイドル。それもバブルの絶頂期に、クラリオンガールに選ばれた女子大生としてチヤホヤされ、ビートたけしのバラエティー番組『スーパージョッキー』(日本テレビ系)などに出演していた。つまりキャラクターとしても、お堅いとは言いがたいタレントだった。

 当時から、金融のグローバリゼーションなどに関心を持ち、経済について語ってはいたが、世の大人たちは、彼女を"なまいき蓮舫"と親しみ、「経済の分かる女の子」として一目置く"フリ"をしていただけだった。なにせ当時はバブル景気で、20年後の日本がどうなるかなど誰も考えていなかったのである。

 そして、一時期ブラウン管から姿を消した蓮舫氏は記者である村田信之と結婚し、マスコミ力を強化。中国に留学するなど話題を集め、選挙に出馬する地盤を築いた。バツグンの知名度を生かし04年7月参議院議員選挙に当選、今年民主党政権になってからは、鬼の首をとったように活動している。

 しかし、20年経って子持ちになってもあまり劣化していない見た目も相まって、彼女が国会や仕分け会場で真剣に討論していても、違和感が拭えない。いまだに同世代の人が持つ彼女のイメージは、日曜昼にビートたけしの隣で軍団の全裸に爆笑する"なまいき蓮舫"であり、さらに"大人の政治家"からすれば相変わらず「経済の分かる女の子」のそれ以上何者でもないようである。

 強気の経済評論家、勝間和代にも言えることだが、蓮舫氏のようなバブル期の"バリキャリ女"の亡霊のみたいなアラフォーたちが、かえって今の女性の立場を悪くしている。彼女たちは自身の出産・育児の経験を通して子育てや少子化問題について首を突っ込むが、その実情は親やシッターにまかせきりの場合は多く、雇用格差に注目しようにも、自分が今まで引く手数多だっため、コネのない就職の厳しさが分らない。

 有名大学を卒業しても女性の就職先がほとんどなかった時代、それまで軽視され続けて来た女性の地位を確率し、努力してきた神田道子氏に比べたら、ただのバブルのハリボテでしかない蓮舫議員。政界に君臨する「なまいきな女の子」も、神田氏の地道な努力が無ければありえなかったはず。たとえ埼玉の奥地にあって利用が困難な施設でも、国立女性教育会館をつついては本末転倒。それこそ環境や福祉、建設など天下りが常習化している独立行政法人なんて他にもいっぱいあるだろうに......。"分かっているフリ"をほどほどにしないと、世の女性たちの支持は得られないかもしれない。
(森タマソー)

375 チバQ :2009/11/22(日) 09:49:37
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091121-OYT1T01012.htm
格差社会高まるストレス、高所得層も死亡率増
 社会の所得格差が大きくなると、貧困層だけでなく中間層や高所得層でも死亡する危険性が高まることが、山梨大の近藤尚己助教らの大規模なデータ分析で分かった。


 社会のきずなが薄れ、ストレスが高まるのが原因らしい。英医師会誌に発表した。

 社会の格差が寿命などに悪影響を与える「健康格差」の報告が最近相次いでいる。慢性的なストレスが自律神経やホルモンの働きを乱して、免疫機能を下げたり、血圧や血糖値を上げたりするのが原因と考えられている。

 近藤助教らは、日米欧などで研究された論文約2800本を調査。その中で信頼性が高いと判断した28本の計約6000万人のデータを解析し、格差が健康に与える影響を検証した。

 その結果、格差の指標となるジニ係数が「格差が広く意識され始める」目安とされる0・3を超えると、0・05上がるごとに、一人一人が死亡する危険性が9%ずつ増えていた。影響はどの所得層や年齢層でも、男女ともに表れた。

 こうした傾向は長期間調査するほど顕著で、1990年以降に格差の影響が目立ち始めたことも分かった。経済協力開発機構(OECD)加盟の先進30か国で、2000年のジニ係数が0・3以上なのは、日本や米国など15か国。貧困の影響ではなく、格差の大きさ自体の影響で死亡する人は、日本(ジニ係数0・314)が年間2万3000人、米国(同0・357)が同88万人で、15か国では同150万人になると、近藤助教らは推計した。

 日本福祉大の近藤克則教授(社会福祉学)は「格差が健康に与える影響については議論もあったが、包括的に検証している。健康を個人レベルだけでなく、社会全体で考える必要性を実証した」と話している。

(2009年11月21日22時21分 読売新聞)

376 とはずがたり :2009/11/22(日) 11:34:53
>>375
おもしろいっすね。
格差→死亡率の関係が90年代以降目立つってのはどういうことっすかねぇ??

377 チバQ :2009/11/22(日) 22:16:00
http://president.jp.reuters.com/article/2009/06/06/BBAAB7AE-5189-11DE-8A42-E2183F99CD51.php
なぜ、20代高学歴女子は「専業主婦」狙いなのか
プレジデント 2009年6.29号

<6/29最新号からチョイ読み!>「一生働かなきゃいけないほど、自分の女としての価値が低いとは思ってない」


ジャーナリスト 白河桃子=文 澁谷高晴=撮影
東京大学大学院生のリカさん(26歳)は、研究職へのエントリーシートを書きながら今日もため息をつく。

「早く寿退学したいなあ……」

東大大学院在学中のリカさんは、現在、就活の傍ら、専業主婦を目指して婚活も同時進行中。「あくまで目指すはお嫁さん。対等な関係はイヤなんです」。父は自営業、母は専業主婦の家庭で育ち、キャリアへのあこがれはゼロである。

「もともと尽くし系なんです。ヘラヘラしたエプロンをかけて『おかえりー』と言うほうにあこがれます」

内閣府の意識調査によると「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきである」という質問で女性の賛成派は20代が60代についで多いという結果が出た。ちなみに、反対派が一番多いのは40代である。

「自分が輝くための仕事すらもういらない、仕事をしなくてもいい男と結婚したい」というのが今の20代なのだ。しかし、リカさんのような高学歴女性ですら、専業主婦志向がそれほど高まっているのはなぜなのだろうか。

リカさんが地方の高校から東京に進学するには、「早慶以上」の大学進学が条件だった。そして、周囲の期待に応えるまま東大にストレート合格してしまった。その後つきあった同級生の彼とすぐに結婚したかったので就職せず、とりあえず大学院に進む。しかし、メーカーの研究職についた彼に「結婚したらフルタイムで働いて」と言われて別れた。「お嫁さんじゃなくてパートナーはイヤなんです」。

もう一人、広末涼子似で東大卒のマヤさん(26歳、シンクタンク勤務)も根っからの専業主婦志望だ。せっかくの学歴がもったいなくありませんか? と聞くと、「そうなんです。高校生のころもっと遊んで女子大とかに行くべきでした」と嘆く始末である。

東大には東大女子が入れるサークルは3つしかなく、他大の女子大生にカッコいい男子が攫われていくのを指をくわえて見ているしかなかったとか。もはやマーケティングの失敗としか言いようがない。

聖心女子大学出身のリカコさん(30歳)は「結婚に有利と思って聖心に行きました」という。が、なまじ優秀だったために大手IT企業に就職し、キャリアの道をまい進してしまった。30代を迎え、少々焦って婚活中だ。

「激務で3年生理がないなんていう同級生の話にぞっとします。一生働かなきゃいけないほど、自分の女としての価値が低いとは思ってない」

正社員の座を安易に手放すことをリスクと思わないのだろうか。今、世の専業主婦たちの多くが、夫の収入減で働こうとしても仕事どころか保育所すら確保できない現実を彼女たちはどう見ているのか。

しかし、「それは、あまり考えたことがなかったですねぇ」と反応はみな鈍い。

自分はリスクのない男性と結婚できるという自信があるのか、もしくは優秀だからこそ、一度辞めても職に復帰できる自信があるのか。

アラフォー世代にとって、専業主婦とは誰もがなれるものだったから逆に華々しいキャリアが欲しかった。しかし今や「専業主婦」としてのんびり子育てすることこそが女のステータスで、働くことはただの苦行。背景には、男女雇用機会均等法施行後20年以上たっても一向に改善されない女性たちの働く環境への絶望と、理想の「働く女性のモデル」の欠如がある。先輩世代の働く女性たちが、結婚や出産との両立に苦労している姿を見て、母親が幸せな専業主婦だった20代女性たちはそちらに理想のモデルを見てしまうのだ。

今、日本に起こっているのは「中流男性の没落」である。米国がかつてそうだったように、女性が働かないと中流生活を支えられなくなりつつある。昭和の幸福な専業主婦を母に持つ女性たちは、今、最後の夢である専業主婦にこがれているのだ。(文中仮名)

378 とはずがたり :2009/11/23(月) 08:38:43
>>377
男社会の東大に居ながらモテモテじゃなかったなら少々オンナとしての魅力が足りないんじゃ。。。
>もう一人、広末涼子似で東大卒のマヤさん(26歳、シンクタンク勤務)も根っからの専業主婦志望だ。せっかくの学歴がもったいなくありませんか? と聞くと、「そうなんです。高校生のころもっと遊んで女子大とかに行くべきでした」と嘆く始末である。
>東大には東大女子が入れるサークルは3つしかなく、他大の女子大生にカッコいい男子が攫われていくのを指をくわえて見ているしかなかったとか。

379 荷主研究者 :2009/11/29(日) 22:20:36

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911270051.html
'09/11/27 中国新聞
島根の人口は24年連続減少
--------------------------------------------------------------------------------
 島根県は26日、10月1日現在の推計人口を発表した。24年連続の減少となる前年比5090人減の72万112人。社会減が落ち着き、減少幅は前年(6450人)より縮小した。高齢化率は0・4ポイント上昇し28・9%。知夫村は2人に1人が高齢者の50・5%となった。

 社会減は1864人(前年3277人)で5年ぶりの千人台。県外転出1万5047人(前年比1533人減)に対し、転入1万3183人(同120人減)だった。県統計調査課人口労働グループの林伸リーダーは「昨秋からの景気後退で、都会地の雇用が冷え切ったため、転出する人が減ったようだ」と分析している。

 出生数と死亡数を差し引いた自然減は3226人だった。1993年から自然減に転じ、昨年から3千人台となった。

380 荷主研究者 :2009/11/29(日) 22:33:08

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/201675.html
2009年11/24 06:31、11/24 11:09 北海道新聞
35年道内人口 苫小牧4位、江別7位 札幌圏に集中加速

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/8211_1.jpg

 人口順で見た「道内主要都市」の位置関係が、過去20年で大きく様変わりしている。札幌やその近郊都市で人口が増加する一方、釧路や室蘭などの地方都市は減少が著しい。とりわけ中心都市の人口減が目立つ地域では、医療など住民生活に直結する分野にさまざまな影響が出るとみられ、将来の人口推移を織り込んだ対策が一層求められている。

 9月末現在の主要10市は、《1》札幌(189・1万人)《2》旭川(35・4万人)《3》函館(28・5万人)《4》釧路(18・7万人)《5》苫小牧(17・4万人)《6》帯広(16・9万人)《7》小樽(13・5万人)《8》北見(12・6万人)《9》江別(12・3万人)《10》室蘭(9・6万人)の順。

 苫小牧が20年前の7位から5位、江別が10位から9位に上昇する一方、小樽が5位から7位、室蘭が8位から10位に下落した。

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が昨年12月に公表した将来推計によると、少子化などで26年後の2035年には道内全体の人口が現在より115万人減少し441万人になると想定。都市別では札幌、旭川、函館の上位3市は変わらないが、苫小牧が4位、江別が7位、千歳が9位に浮上。一方、釧路が6位、小樽は10位、室蘭は13位に後退する見通し。

381 とはずがたり :2009/11/29(日) 22:33:51
人口はpopフォルダに入れといて呉れるとうれしいだけえが。

382 とはずがたり :2009/12/01(火) 12:33:39

離活する男性が急増中
2009.11.30 17:24
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/091130/tky0911301727010-n1.htm

 配偶者に内緒で着々と離婚に向けて準備を進める、いわゆる「離活」に取り組む男性が急増していることが、離婚カウンセリングやコンサルティングを行う「離婚110番」(東京都渋谷区)の調べで分かった。妻からの暴力(DV)などから離婚を決意する男性も目立っているといい、妻から言い出すことが多かった「離活」に変化の兆しがみえる。

 「妻から暴力を振るわれれている」「子供の親権を取得したいが、どうすればいいのか」

 離婚110番には今年8月以降、男性からの離婚相談が急増している。11月は相談総数の3〜4割程度が男性の離活に関する相談で、中には「突然、子供を連れて夫が家出した」という妻からの相談も目立っているという。

 離活の相談に来る男性で目立つのは30代前半〜40代で、相談理由については

 (1)自分自身が浮気をしてしまった

 (2)親権をとりたいなど子供がらみの相談がしたい

 (3)妻からのDVを受けた

の順という。

 離婚110番の代表カウンセラー、渋川良幸さんは「離活という言葉が一般的になったことと、不況で離婚をするなら損をしないように準備しなければと男性も思うようになったからではないか」と男性からの相談が増えている理由を分析する。

 一方で、渋川さんは「最近は凶器を使って脅されるなど深刻な妻からの身体的暴力も目立つが、夫が子供の親権をとりたいと思っても難しく、離婚後、子供と面会するのもままならない現実がある。親権取得のための準備が必要と考える男性が増えていることもあるだろう」と指摘し、「男性の離婚をとりまく現状は厳しいが、準備をすることで上手に再出発できるはず」と話している。

383 とはずがたり :2009/12/05(土) 22:52:33
う〜ん,深刻だなぁ

4割が「子ども必要ない」=20〜30歳代は6割−内閣府調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000078-jij-soci
12月5日17時5分配信 時事通信

 内閣府は5日、男女共同参画に関する世論調査の結果を発表した。それによると、結婚しても必ずしも子どもを持つ必要はないと考える人は、2年前の前回調査に比べ6.0ポイント増の42.8%となり、1992年の調査開始以来最高となった。持つ必要があるとする人は同6.5ポイント減の52.9%だった。少子化の背景に、国民の家庭に対する意識変化があることを示した結果と言え、内閣府の担当者は「生き方の多様化が進んでいる」としている。
 調査は、10月1日から18日にかけて、全国の成人男女5000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は64.8%だった。
 子どもを持つ必要はないとした人は、男性が38.7%、女性が46.4%だった。年齢別では、20歳代が63.0%、30歳代が59.0%と高く、若い世代ほど子どもを持つことにこだわらない傾向が浮き彫りになった。

384 チバQ :2009/12/06(日) 02:00:54
>>383
すみません
自分もその一人です
少しくらい税金多く払ってもシングルで居たい派です

385 とはずがたり :2009/12/06(日) 02:13:13
>>384
いやぁ,俺も独身生活の楽しさ良く判るんでこの調査結果なかなか深刻だと思いますねー。

関東では独身♪の自己規定の単身赴任なワタクシめですが最近は女房が関西早く戻ってきてぇと言い出してちょい困ってますw

386 荷主研究者 :2009/12/07(月) 01:06:44

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091130c6b3002z30.html
2009年12月1日 日本経済新聞 近畿
兵庫県560万人超え 11月時点の推計人口「今後数年がピーク」

 兵庫県は30日、11月1日時点の県の推計人口が560万478人と、初めて560万人を超えたと発表した。県人口は2003年12月に初めて559万人台に到達。その後、ほぼ6年かけて560万人台に達した。ただ、少子高齢化の進行で、県は今後の数年間が人口のピーク期とみている。

 県統計課の推計によると、11月1日の人口は前年同日比0.2%増えた。市町別で増加数の最多は西宮市(人口は48万1136人)の1999人。宝塚市(同22万4855人)の1700人が続いた。いずれも「タワーマンションの建設が多かったことで流入人口が多かった」(統計課)のが要因。

 減少数の最多は丹波市(同6万7973人)で761人。加西市(同4万7370人)の633人、神戸市長田区(同10万1449人)の615人などと続いた。「高齢化が進んでいる地域で減少が目立つ」(同)という。

 井戸敏三知事は30日の記者会見で、今後の県の人口推移について「景気の冷え込みもあり、当面数年は横ばいが続いた後、減少に転じる」との見通しを示した。

387 荷主研究者 :2009/12/10(木) 23:38:29

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912020014.html
'09/12/2 中国新聞
中国5県で人口減が加速
--------------------------------------------------------------------------------
 中国地方5県の今年の推計人口(10月1日現在)が、出そろった。5県の総人口は757万8288人で、2005年の国勢調査(同)から9万7459人(1・3%)減少した。5県とも減少速度が増している。

 各県別では、広島286万6571人▽山口145万6800人▽岡山194万3655人▽島根72万112人▽鳥取59万1150人。

 05年の国勢調査以降、人口は5県とも減少し続けている。05年から4年間の減少率が最も大きいのは島根で、3・0%減。鳥取2・6%減▽山口2・4%減▽岡山0・7%減▽広島0・4%減―と続く。

 前々回の国勢調査の00年から05年までの増減率と比較すると、5県とも減少幅が拡大。5県の総人口では、00年から5年間が0・7%減であるのに対し、05年から4年間は1・3%減と人口減が加速している。

388 とはずがたり :2009/12/12(土) 01:29:32

浮気相手から夫へ連絡 差し止め認めず 仙台地裁
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091211t13038.htm

 夫が不貞行為をした場合、妻の人格権に基づき、浮気の相手方から夫への私的な面会や電話、メールなどによる連絡を差し止められるかどうかが争われた訴訟の判決で、仙台地裁は10日、差し止め請求権を認めない判断を示した。

 足立謙三裁判官は「不貞行為のような継続的な不法行為で人格権が侵害された場合、原則的に損害賠償で救済が図られるべきだ」と指摘。「夫は差し止めを求めていない上、不貞行為が夫の意思に反したものでもなく、差し止め請求を認める必要性もない」と結論づけた。

 原告は仙台市の40代女性。夫の浮気相手で被告の40代女性=同市=に連絡差し止めのほか、慰謝料500万円の支払いを求めていた。

 足立裁判官は「被告は夫が婚姻していることを知りながら不貞に及び、原告に精神的苦痛を与えた」として、200万円の慰謝料を認めた。


2009年12月11日金曜日

389 神奈川一区民 :2009/12/23(水) 23:25:44
またまた、まさのあつこ氏の情報。

最近、ブログを更新し2箇所で「フニン」について、
講演したそうです。講演の中で、「不妊治療」のこと
を「妊活」と呼んだほうがいいのではないかと話がで
て、まさの氏は早速、「妊活」という言葉を広めよう
と考えている模様です。さて、「妊活」という言葉は
定着するのでしょうか。

390 とはずがたり :2009/12/23(水) 23:54:09
2番煎じどころじゃあないっすよねw
>妊活

391 ぐらもん :2009/12/24(木) 00:43:18
井戸女史のブログによると韓国は少子化対策として「中絶禁止」を打ち出す模様。
闇中絶が横行しているためらしいが(年42万件、日本は30万件)かえって逆効果のような気がするんだが。

392 小説吉田学校読者 :2009/12/25(金) 06:45:55
子ども手当でも少子化が止まらず、政府はついに、20XX年、ついに子づくり手当制度を導入、月ごとの性交渉回数を役所に届け出て、手当をもらう制度なわけだが、もし、その役所の窓口係が麻生だったら・・・という白昼夢を見た。

久々の“麻生節”「あんたも好きねえ」
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20091223060.html

 「8月の衆院選敗北を受け、政権交代を余儀なくされた。誠に力不足を恥じている」。自民党の麻生太郎前首相は23日、奈良県十津川村のホテルで党員らとの対話集会に参加。野党転落後、派閥会合出席など控えめな活動にとどめていたが、久しぶりの党務の場で、あらためて政権を失った責任を認め陳謝した。
 ただ神妙だったのは冒頭だけで、すぐに“麻生節”を解禁。発足100日を迎える鳩山政権に触れ「できたばかりだからマスコミの対応は自民党の時と違う。言いたいことはいっぱいあるが、言うとそこだけ(記事に)取られる」と矛先を報道陣に。
 会場から「道路整備を」との声が上がると「道路ができると便利になるけど(村から)出て行くのも便利になるぜ」。4人の子供がいるという男性に対し「あんたも好きねえ」などと脱線気味。金融危機で破綻した米証券大手リーマン・ブラザーズを「ルービン・ブラザーズ」と言い間違えるなど、相変わらずの一面も見せた。
 集会は自民党が「草の根」保守層の支持を呼び戻すため企画した党幹部参加型イベントの一環。

393 名無しさん :2009/12/27(日) 11:34:53
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009122702000058.html
夫婦別姓法案 来年提出へ 女性の再婚禁止 短縮も 次期国会成立目指す
2009年12月27日 朝刊

 千葉景子法相は、夫婦が同姓か別姓かを選択できるようにする「選択的夫婦別姓制度」導入を柱とする民法改正案を来年の次期通常国会に提出し、成立を目指す意向を固めた。離婚後六カ月間と定めている女性の再婚禁止期間の短縮も盛り込む方針だ。既に首相官邸に伝え、関係閣僚とも折衝を始めている。年明けから政府、与党内での調整を本格化させる。

 法相は法務省政策会議の同意を得た上で、三月ごろに改正案を閣議決定したい考えで、閣僚の一人は「二〇一〇年度予算案の審議が終わるころに改正案が提出されると思う。鳩山由紀夫首相も『選択的夫婦別姓制度は良いと思う』と言った」と述べた。

 改正案ではほかに婚外子への遺産相続分を嫡出子の二分の一とした「差別規定」が撤廃される見通し。別姓夫婦の子どもの姓は、夫婦どちらかに統一する方向だ。再婚の禁止期間は、民主党が野党時代にまとめた改正案で示した「百日」を軸に検討が進むとみられる。

 政府の法制審議会(法相の諮問機関)は一九九六年、夫婦別姓制度導入を答申。法務省が民法改正案をまとめたが、当時与党だった自民党内で反対論が噴出し、国会に提出できなかった経緯がある。

 一方、民主党は九七年以降、繰り返し民法改正案を国会に提出したものの、廃案になってきた。今年七月公表の〇九年政策集に掲載したが、世論調査で賛否が分かれていることも考慮し、衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んでいない。

 与党内には依然、保守系議員を中心に消極論があり、来年夏の参院選前の国会提出は得策ではないとの見方もある。このため提出が最終的に決まるまで曲折がありそうだ。

394 名無しさん :2009/12/27(日) 17:23:48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091226-00000023-mai-soci
<婚活>積極派1割満たず でも実践中は46% 東大調査
12月26日12時1分配信 毎日新聞

 結婚相手を探すための活動、いわゆる「婚活」を行っている未婚男女は46%−−。東京大社会科学研究所の「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査」で、こんな結果が明らかになった。

 調査は07年から毎年実施。第1回調査時に20〜40歳だった対象者を追跡し、09年1〜3月の最新の調査では3607人が回答した。「婚活」に関する質問は08年から盛り込み、09年は未婚かつ1年前の調査時点で交際相手がいなかった1101人(未婚者全体の71%)を対象に行った。

 「お見合いに参加した」など13の選択肢を示し、08年から09年にかけて交際相手を探す努力をしたか複数回答で聞いたところ、一つでも選んだ人は男性45%(前年39%)、女性47%(同36%)。婚活の方法も「友人・知人に紹介依頼」「合コンに参加」といったオーソドックスなものが多く、「お見合いパーティーに参加」「結婚仲介サービスに登録」といった積極派は男女とも1割に満たなかった。

 婚活をしている割合は、雇用形態で差が大きく、正社員に限れば男性53%、女性51%が経験していたが、非正規社員はそれぞれ32%と44%だった。

 研究所は「今は結婚しようというスタートラインに立つこと自体が難しい時代。世間で言われているほど一斉に『婚活』に走っているわけではない」と話している。【井上俊樹】

395 名無しさん :2009/12/27(日) 18:54:54
http://p18.noneash.com/anan/
これのPMになってハメ撮りアピしてくれ

396 とはずがたり :2009/12/28(月) 14:53:11

秋田県の高齢化率、実は日本一? 県調査と総務省推計にずれ
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091228t43019.htm

秋田県と島根県の高齢化率の推移(%)
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20091228_a1-01.jpg

 秋田県の全人口に占める65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)が、全国で最も高い可能性があることが27日、分かった。毎年10月を基準にした総務省の人口推計では、島根県が2008年まで35年連続全国1位だが、09年10月の秋田、島根両県の独自調査を比較すると、昨年まで8年連続2位の秋田県が島根県を上回っている。総務省も09年10月の結果を10年4月に公表する予定で、秋田県がトップになるかどうか注目される。

 総務省統計局によると、08年10月1日の高齢化率は島根県が最も高く28.6%、次いで秋田県が28.4%だった。

 ところが、同省の推計とは別に実施している秋田、島根両県の調査では、秋田県の推計人口は09年10月1日現在、109万7483人。65歳以上は32万1274人で高齢化率は29.3%だった。島根県は推計人口が72万112人で、65歳以上の高齢者は20万8411人。高齢化率は28.9%となり、秋田県が島根県を0.4ポイント上回った。

 両県調査の比較では、08年10月時点で既に秋田県が島根県より0.2ポイント高く、総務省の推計と異なる結果だった。09年10月の両県調査では高齢化率の差が広がっており、総務省推計も秋田県が島根県を上回る可能性が出てきた。

 総務省自治行政局がまとめた住民基本台帳人口も、09年3月末の高齢化率は秋田県が島根県より高く、両県調査と同様の傾向が見られた。

 こうした「逆転現象」について、総務省統計局の人口推計の担当者は「調査方法が違えば、それぞれの結果に差が出る可能性はある。同一調査で、より正確な数字となると、(5年ごとに実際の人数を調べる)国勢調査の結果を待つしかない」と説明する。次回の国勢調査は10年10月に行われる。

 高齢化は東北の他県でも顕著になっている。08年10月1日時点の総務省の人口推計で、高齢化率は山形県26.6%(全国5位)、岩手県26.3%(同6位)など高い割合を示し、宮城県を除く5県が全国平均22.1%を超えた。

 また、高い高齢化率に加え、秋田県は年少人口(0〜14歳)の割合が11.5%の全国最下位で、専門家の間では「少子高齢化が全国の10年以上先を進んでいる」と指摘されている。

 県総務企画部の足達雅英部長は「高齢化率の順位より、高齢化が進む現状で、何をすべきかが重要だ。県全体で効果的な対策を考える必要がある」と話す。

2009年12月28日月曜日

397 とはずがたり :2009/12/28(月) 17:14:44

夫婦別姓法案を来年提出へ 法相意向、次国会成立図る
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/2009122601000398.htm

 千葉景子法相は26日までに、夫婦が同姓か別姓かを選択できるようにする「選択的夫婦別姓制度」導入を柱とする民法改正案を来年の次期通常国会に提出し、成立を目指す意向を固めた。離婚後6カ月間と定めている女性の再婚禁止期間の短縮も盛り込む方針だ。既に首相官邸に伝え、関係閣僚とも折衝を始めている。年明けから政府、与党内での調整を本格化させる。
 法相は法務省政策会議の同意を得た上で、3月ごろに改正案を閣議決定したい考えで、閣僚の一人は「2010年度予算案の審議が終わるころに改正案が提出されると思う。鳩山由紀夫首相も『選択的夫婦別姓制度は良いと思う』と言った」と述べた。
 改正案ではほかに婚外子への遺産相続分を嫡出子の2分の1とした「差別規定」が撤廃される見通し。別姓夫婦の子どもの姓は、夫婦どちらかに統一する方向だ。再婚の禁止期間は、民主党が野党時代にまとめた改正案で示した「100日」を軸に検討が進むとみられる。

2009年12月26日土曜日

398 とはずがたり :2009/12/29(火) 12:22:52

福岡弁の夫婦喧嘩(・∀・)イイ!!>「どうせ落としきらんめいが」

妻を5階から投げ落とす 夫を殺人未遂容疑で逮捕 福岡
http://www.asahi.com/national/update/1228/SEB200912280006.html
2009年12月28日23時47分

写真:妻が投げ落とされたとされる現場のマンション=福岡県春日市下白水南7丁目妻が投げ落とされたとされる現場のマンション=福岡県春日市下白水南7丁目

 妻を殺害しようとマンション5階のベランダから投げ落としたとして、福岡県警は28日、同県春日市下白水南7丁目、会社員中道徳治容疑者(27)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。県警によると、中道容疑者は「落としたが、殺すつもりはなかった」などと殺意を否認しているという。妻は意識があり、命に別条はないという。

 筑紫野署によると、中道容疑者は27日午後9時40分ごろ、妻の智美さん(30)を7階建てマンションの5階にある自室ベランダから約15メートル下の地面に転落させ、殺害しようとした疑いが持たれている。智美さんは骨盤骨折などの大けがを負った。

 金銭問題で口論となり、中道容疑者が智美さんを抱えてベランダまで運んだところ、智美さんから「どうせ落としきらんめいが」と言われ、激高して投げ落としたらしい。落ちたのは、芝生が生い茂った場所だったという。中道容疑者は当時酒に酔っていたらしい。

 中道容疑者は「妻が転落した」と119番通報し、智美さんに付き添って搬送先の病院に向かった。その後、病院で智美さんが「夫に落とされた」と話したことから、病院側が警察に連絡した。

 中道容疑者は、智美さんと4歳と1カ月の女児2人の4人暮らし。同じマンションに住む女性は「交流はなかった。投げ落としたと聞いて驚いた」と話していた。

 現場はJR博多南線博多南駅の北約400メートルの住宅街。

399 荷主研究者 :2009/12/30(水) 00:46:52

http://kumanichi.com/news/local/main/20091223002.shtml
2009年12月23日 熊本日日新聞
県内人口が8年連続減少 老年人口率は過去最高

 県は22日、10月1日現在の推計人口をまとめた。総人口は前年に比べ6170人減の181万5985人で、8年連続減少。熊本市周辺への人口集中が進む半面、過疎地域の人口減少が進んだ。65歳以上の老年人口率は、1973年の調査開始時に10・2%だったが、過去最高の25・5%まで上昇した。

 県内47市町村のうち、前年と比べて減少したのは38市町村。減少率が最も高かったのは五木村の2・5%。上天草市2・3%、高森町2・0%、球磨村2・0%、湯前町1・8%と続いた。県統計調査課は「市町村外への就職、進学が減少の原因」としている。

 一方、増加したのは9市町村で、菊陽町の2・4%が最も高かった。大津町1・3%、西原村1・1%、合志市0・6%、玉東町0・5%と続いた。

 老年人口とは逆に、0歳から14歳の年少人口は14・0%と昨年と同じく過去最低を記録。少子高齢化が県内でも顕著になった。15歳から64歳までの生産年齢人口も60・5%で過去最低。

 調査は、2005年の国勢調査の人口を基準に、住民基本台帳などにより、出生・死亡数、転入・転出者数などの変動を加減して集計した。(岡恭子)

400 荷主研究者 :2009/12/30(水) 20:01:41

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20091225/CK2009122502000030.html?ref=lcrk
2009年12月25日 中日新聞
県人口741万4098人 増加数は前年を3万人下回る

 県は24日、県人口が9月末までの1年間で1万5771人増え、10月1日現在で741万4098人になったとする県人口動向調査結果を発表した。全国的に人口の減少傾向が続く中、愛知も増加数が前年を3万人下回った。

 出生と死亡の差である自然増減は1万6206人の増加で、記録のある1956(昭和31)年以来最も少ない増加数だった。

 転入と転出の差などによる社会増減は435人の減少で、96年以来13年ぶりに減少に転じた。特に東西三河地方の人口増減率が転出超過などで80年の調査開始以来、初めて減少となったことが全体を押し下げた。

 市町村別の増減率では、増加の上位が長久手町、常滑市、豊山町、日進市、大口町の順。逆に減少率は東栄町、豊根村、設楽町、南知多町、碧南市の順に高かった。

401 荷主研究者 :2009/12/31(木) 12:42:49

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=516942004
'09/12/22 山陰中央新報
島根県の人口、大正9年以来の72万人割れ

 島根県は22日、12月1日現在の推計人口を発表した。総数は前月比340人減の71万9705人で、昭和、平成を通じてもっとも少なくなった。国勢調査と人口推計調査での71万人台は、国勢調査が初めて実施された1920(大正9)年以来。

 国勢調査と推計人口によると、県内の人口は25年には72万2402人となり、50年には90万人を突破。55年は最多の約92万9千人に達した。しかし、65年に85万人を割ると、73年には76万6千人にまで減少した。85年には79万5千人にまで持ち直したものの、その後は減り続けている。

 昨年同日比では5022人減。転入者数から転出者数を引く社会動態は2001年以降、出生者から死亡者を差し引く自然動態は1993年以降、それぞれ減少が続く。

 今年11月1日現在の推計人口は72万45人。11月の出生者は436人、死亡者は754人で318人減。社会動態は22人減で、計340人減となり、72万人を割り込んだ。

 11月の増減を市町村別にみると、減少したのは16市町村。松江市が87人と最多で、雲南市70人、益田市42人、出雲市35人など。都市部での減少が目立つ。理由は転勤や就職、転職など。

 人口が増加したのは5市町村で、浜田市が最多の16人。東出雲町10人、西ノ島町7人など。結婚や転居、就職などが理由だった。

402 ももだぬき :2010/01/01(金) 14:52:09
毎日新聞の正月特集によるとタレントのつるの剛士が正月からタレント業を休みます。4人の父親でもある彼のコメントには「仕事て家庭を両立できていない人は社会人として認められません」と語ります。女性の大半(90%以上)が育児休業取得するのに対して、男性はわずか1%あまり。彼にとっては育児休業が今後の仕事にもプラスにはたらくという確信があります。

403 荷主研究者 :2010/01/02(土) 16:01:03

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912280027.html
'09/12/28 中国新聞
呉市の高齢化率、全国1位
-------------------------------------------------------------------------------
 呉市の3月時点の高齢化率が、全国の15万人以上の都市のうちで最も高い28・2%に達したことが、市の独自の集計で分かった。都市型高齢化社会への移行が早いことを意味し、他市に先駆けた対策が急務となっている。

 市福祉保健部が、国が公表している住民基本台帳のデータを活用し、15万人以上の全国181都市(東京都内の区を含む)の高齢化率を独自にランキングした。

 呉市は人口約24万人のうち約6万9千人が65歳以上。高齢化率28・2%は、2位の下関市の27・6%を0・6ポイント上回った。22・2%の全国平均に比べ6ポイント高い。

 結果について同部は「高齢化が全国平均の10年先を行っている状態」と分析。9年後の2018年には高齢化率が34・3%に上昇すると予測している。

 こうした背景には、市の主産業である重厚長大型産業の雇用縮小や、傾斜地が多いことによる新興住宅地の少なさなどがあると同部は分析。合併で高齢化がより進む地域が加わったことも影響したとみている。

404 名無しさん :2010/01/04(月) 14:42:47
http://news.livedoor.com/article/detail/4531267/
勝間和代に激怒!! 女同士のガチバトルは「経済効果」狙いの演出?
2010年01月04日08時00分 / 提供:メンズサイゾー
 2009年に活躍した女性といえば、何といっても経済評論家の勝間和代だろう。そんな勝間に噛み付いたのが、精神科医の香山リカだ。香山は著書『しがみつかない生き方』(幻冬舎)の最終章「〈勝間和代〉を目指さない」で、勝間のような女性を目指す"カツマー"の生き方に疑問を呈した。
同書は"反・勝間本"として40万部を超える大ヒットを記録。それを受けて勝間は、昨年12月に刊行した『やればできる』(ダイヤモンド社)の帯に「香山リカさんの『しがみつかない生き方』を読み、正直、迷ってしまっているあなたに読んでほしい」との文を掲載した。

 このように堂々と舌戦を繰り広げてきた2人だが、1月2日放送の『ビートたけしの因縁の2人 新春ガチバトル』(TBS系)で、「女の幸せ」をテーマに直接対決した。これまで週刊誌『AERA』(朝日新聞出版)での対談などはあったが、テレビで2人の対決がクローズアップされたのは初。トークバトルは、カルチャースクールにて1対1の討論形式で行われた。

 香山は、勝間に感化された女性たちが努力のし過ぎで疲れきってしまっていると指摘し、「カツマーになったことで不幸になる女性が増えている」と主張。さらに、目標を達成できないことで自分を責め、うつ病を患い精神科を受診する女性が増えているとも明かした。

 対する勝間は、相手を正面から睨みつける迫力満点の顔で、「努力そのものを楽しんでほしい」「年収が多い方が幸せになれるのが現実。目を背けないでほしい」と反論。「どうせ不況だから努力してもムダ」とあきらめる風潮を否定し、夫がいなくても子供を大学まで行かせられる「年収600万円」を目指して努力することが女の幸せにつながると、あらためて主張した。淀みなく言葉を並べ、今年の干支・虎が獲物を狩る時のような鋭い眼光で香山を威嚇する勝間、さすがの勢いである。

 反論を受けた香山は「(勝間の理論は)勝ち組になれなかった人たちを切り捨てている」「勝間さん(の本)は金持ち仕様ってこと?」と返した。香山の言葉にヒートアップした勝間は、「香山さんこそが、下々の者みたいな感じで何にもできないと思い込んでいる」と口撃。香山は思わず「はぁ!?」と怒りの声を上げ、まさに女同士のガチバトルとなった。

 「努力して幸せを勝ち取るべき」と説く勝間と、「普通の生活に幸せを見いだせばいい」と説く香山の溝は最後まで埋まらなかったが、実際この2人は高収入のキャリアウーマン同士。対立によって互いの著書の売り上げや人気を伸ばしており、このバトルは経済評論家と精神科医による"プロレス"と見る向きもある。

 1月8日は、共著となる『勝間さん、努力で幸せになれますか』(朝日新聞出版)を出版予定でもある2人。異なる女の生き方のアイコンと化した彼女たちの分かりやすい対立の構図により、斜陽の出版界を盛り上げる"経済効果"が目的なのかもしれない?

(文=ローリングクレイドル/Yellow Tear Drops)

405 とは :2010/01/04(月) 17:52:07
臨床心理士の女房に云わせると香山の話しはシンポジウムで聴いたことあるが全然面白くないから嫌いだそうで、勝間はいつかTVで子供の時間が一番大事とか云ってた癖に娘が前夫(娘にとっては実父)の元に行ってしまうなど子供には嫌われてて、子供に負担かけてたんちゃうか、と云うことだそうです。

結局バリバリ仕事してカネ稼いでいる同じ者同士の、記事の表現借りると、プロレスなんでしょ〜なぁ。

406 とはずがたり :2010/01/11(月) 18:40:04
ガチバトルと云いながら一緒に本書いている時点でプロレスですよね〜

勝間さん、努力で幸せになれますか
香山 リカ / 勝間 和代
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=11126

407 荷主研究者 :2010/01/20(水) 23:19:10

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/209939_all.html
2010年01/13 14:27 北海道新聞
苫小牧の09年末人口 増減ゼロの17万3968人

 【苫小牧】苫小牧市の2009年12月末の人口が、17万3968人と08年末と同じとなったことが分かった。08年末は5年ぶりに減少に転じただけに、市関係者は2年連続の人口減が避けられたことに安堵(あんど)している。

 出生数と死亡数の差の自然動態は125人増と2年連続の増加となった。道内他都市が人口減に悩む中、朗報といえるが、5年前の04年と比べると増加割合は半分程度となっており、企業進出などで「少子高齢化知らず」と見られていた苫小牧にも徐々に影響が出始めたといえそうだ。

 市によると、昨年の人口は4月以降、8月を除き毎月増加。11月末時点では17万3966人と07年11月に記録した過去最高の17万4061人まで95人に迫った。

 しかし、12月は市外から入ってきた人と市外へ出た人の差の社会動態が大きく減少。年間を通しても168人減と、2年連続でマイナスとなったことが響き、人口の増加とはならなかった。

 市政策推進室は、社会動態の減少について、経済不況の影響が続いているためとみている。同室は「大きな流れでは、人口が増える見込みはないので、減らなかっただけでも良いとしなければならない」と話している。

         ◇

*「まるで宝くじ」*市職員びっくり

 苫小牧市の2009年12月末の人口が17万3968人と、2年連続で同じ数字となった。市内部では「まるで宝くじに当たったよう」と驚きの声が上がっている。

 市に記録のある1905年(明治38年)までさかのぼっても、前年との差が4人だったことはあったが、2年連続でまったく同じ人口だったことはなかった。

 道統計課は、一般論としながらも「確率はゼロではないが、極めて低い。記憶にもない」。市政策推進室も「偶然にしては出来過ぎた話」とびっくりした様子だ。(安藤徹)

408 新党日本支持者 :2010/01/22(金) 23:56:19
ベーシック・インカム推進派の僕ですが、
太田総理のマニフェストを見ました。

テーマは景気対策の為に、
50万円を全国民に配れ!イエスかノーかというものでした。
日銀が円を印刷して配るというもので、国の借金が増えないことがウリとのこと。
反対意見は、モラルハザードやハイパーインフレを懸念するものが中心でした。

森永卓郎氏や自民の平将明氏が賛成派、
一方、民主の富岡由紀夫氏、田村謙治氏、末松義規氏、
自民のゆかりタンやセコーが反対派でした。

ベーシックインカム賛成派のホリエモンもなぜか反対。
理由は、一回限りの定額給付金的なものでは効果が薄く、
恒久的なものにしなければ意味が無いと考えているようです。

409 とはずがたり :2010/01/28(木) 01:39:42

省庁再編「子ども家庭省」を軸に検討…首相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100127-OYT1T01129.htm

 鳩山首相が27日、夏の参院選後に中央省庁再編に取り組む意欲を示した。

 子どもに関する施策を一元的に担う「子ども家庭省」の設置を軸に検討する考えだ。

 首相は同日の参院予算委員会で、文部科学省所管の幼稚園と厚生労働省所管の保育所を統合する「幼保一元化」を実現するため、2011年の通常国会に関係法案を提出する意向を表明した。そのうえで、「省庁の体制が古くなっている部分があるので、省庁全体のあり方を見直していくことが必要だ」と述べた。

 民主党は衆院選の政権公約(マニフェスト)に「省庁編成を機動的に行える体制を構築する」「『子ども家庭省』の設置を検討する」と明記している。内閣府などに「子ども家庭局」を設置した後、段階的に省への昇格を検討し、併せて他省庁の再編も行うのが首相の構想だ。再編の具体案としては、「担当分野が広いため閣僚の負担が過大だ」という指摘が多い厚労省の分割構想などが出ている。

 ただ、麻生前首相も厚労省を「社会保障省」と「国民生活省」に分割する方向で検討を指示したが、幼稚園と保育所のそれぞれの関係団体と結びつく自民党文教族と厚労族の双方が反発し、厚労省分割自体を断念した経緯がある。鳩山首相は予算委で、「新政権には族議員は存在しない。幼保一体化は実現できる」と強調したが、首相の強い指導力がなければ調整は難航することになる。
(2010年1月27日21時57分 読売新聞)

首相、参院選後に省庁再編検討 「体制古くなった」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1251865116/2128

410 新党日本支持者 :2010/01/28(木) 23:35:43
「給付つき税額控除方式」「ミニマムインカム」導入を掲げるみんなの党の存在は、
新党日本支持の僕にとっても動向が気になる存在です。

渡辺喜美は「ミニマムインカム」のカスタマイズに賛成だった!
http://www.asyura2.com/09/idletalk36/msg/477.html

投稿者 児童小説 日時 2009 年 6 月 13 日 05:29:58: nh40l4DMIETCQ

トーキョーMXのテレビ番組に、渡辺喜美が出ていて、
「国民運動体」の話をしていたのだけれど、
「ミニマム・インカム」のカスタマイズに賛成だと言っていた。

詳細は不明であり、いわゆるベーシックインカムに直結するわけではない。
ただ、発想としては、かなり近いものだ。具体的発言は忘れたのでw今度ヒマな時に書くことにする。

「渡辺喜美がベーシックインカムに近い立場」。
これは決して、荒唐無稽な話ではない。

よく考えてみたら、(BIに賛成してる)新党日本と国民運動体の立場は近いからだ。(画像)

お復習いすると、
ミニマムインカムは、最低限度の生活を保障するための金額、という意味。そのまんまの用語だ。「制度」ではない。
これに対して
ベーシックインカムといわゆる制度はミニインカムを個人が好き勝手にカスタマイズできる制度を言う。(ただし、BIの解釈は多用であり、日本でも議論がわかれる。別の意見を言う人もいる。)

(ややこしいが、言葉の問題があって、ベーシックインカムの制度をミニマムインカムと称する人もいる。語句の定義がまだ曖昧なのだ。)

渡辺は、ミニマムインカムで個人が自分の選択で変更できるようにできる、とわざわざ言っていた。驚いた。そこまで言うとは。
もちろん、渡辺は減税派。新党日本は(将来的な)増税派。財源ややり方、方向性はかなり異なると思われる。

まぁ、色々とみなさん、議論中ってことだ。様子をみていこう。

関連記事:

最低限度の生活を保障するための金額(ミニマム・インカムと呼ばれる)
http://wiredvision.jp/blog/kojima/200801/200801170100.html

411 ぐらもん :2010/01/29(金) 00:54:37
>>408
これって森永氏や高橋洋一氏の持論で麻生がやった定額給付金の拡大版ですね。おそらく国債を日銀に引受させる+埋蔵金でこの額はできるでしょう。
1、2年前だったら確実に新鮮で景気にプラスになる話だったのですが。
というより世耕や佐藤はあの時賛成しただろ。だったらなぜ反対するのか?

412 とはずがたり :2010/01/30(土) 16:16:33

長妻厚労相「カジメンになる」 仕事・家庭、両立旗振り
http://www.asahi.com/politics/update/0130/TKY201001300137.html
2010年1月30日11時0分

 ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)の旗振り役である長妻昭厚生労働相が29日の会見で、自ら家事や育児にかかわってこなかったことを告白した。「ざんげをしなければいけない」と反省したうえで、今後は家事のできる男性を意味する「カジメン」になると誓った。

 この日、政府が「子ども・子育てビジョン」を決定したことを踏まえて、長妻氏は「家事、育児を手伝う男性が増えてほしい」と語った。しかし、中学、高校生の3人の息子の父親としては「過去、育児に実はほとんどかかわらず、家事は、お茶を飲んだコップを流しに入れることはあるが、それ以上のことは……」と反省しきり。

 「今後は自分自身を改造し、家事の手伝いを増やしたい」と宣言。育児をする男性を「イクメン」と呼ぶ造語を紹介し、こう強調した。「『イケメン』はかっこいい男だが、育児もかっこいいという価値観を共有できるよう、政府としてもサポートしたい」

413 ぐらもん :2010/01/31(日) 02:38:04
>>405
今さらのレスです。リフレ関係で勝間女史を調べた事があるのでその印象を書きます。
勝間氏の場合、行動力と金に関する話とITを使い倒すやり方に関してはとても参考になると思います。
特に反デフレでブレーンを集めたりスーダンに行ったりする行動力には感服します。
仕事術や勉強法は合う合わないがあるので取捨選択した方がいいです。
家庭生活とかメイクなどははっきり言ってトンチンカンな事を言っているので無視しましょう。
どういうわけか最近ファッションリーダー面をしているので一部で失笑を買っています。
特に「結局、女はキレイが勝ち」という「お前が言うな」的な本は立ち読みだけですが「悪い冗談」としか
思えません。
うろ覚えですが「菅に気に入られるようスカートにした」的な記述もあり、そういうとこは突っ込まれても
仕方がないでしょうね。

414 とはずがたり :2010/01/31(日) 13:00:23

指標に合計特殊出生率1.50 県の少子化対策後期計画案
2010年01月29日 19:53
http://yamagata-np.jp/news/201001/29/kj_2010012900510.php

 「子育てするなら山形県」推進協議会(会長・国方敬司山形大教授)が29日、県庁で開かれ、本県の少子化対策「次世代育成支援行動計画」の後期計画やまがた子育て応援プラン(2010〜14年度)案が示された。計画の成果を検証するための指標の一つとして、08年に1.44だった合計特殊出生率を 1.50に上昇させることを据えた。

 最終年度を迎えた現計画(やまがた子育て愛プラン、05〜09年度)では「合計特殊出生率1.47(04年)の維持」を総合目標としてきた。だが、08 年はわずかに好転したものの、低下傾向に歯止めがかかったとは言えない状況。後期計画の1.50は吉村美栄子知事が知事選で掲げたもので、かなりハードルの高い設定となる。

 ただし、ほかにも「保育所の待機児童ゼロ(09年4月現在220人)」「15〜24歳人口の減少幅の縮小」「育児休業取得率の上昇」といった指標を掲げており、合計特殊出生率と合わせ、総合的に評価したい考えだ。

 計画案では、子育て家庭への支援や仕事と家庭の両立、晩婚化・未婚化への対応など5項目を柱にする。重点施策は▽多様な子育て支援サービスの充実▽子どもや子育て家庭を応援する県民運動の展開▽企業などでの両立支援の推進▽働く場の確保、就労支援▽出会い・結婚につながる支援の充実−など。

 2月にパブリックコメント(意見公募)を行い、推進本部での協議を経て年度内に策定する。

415 とはずがたり :2010/01/31(日) 13:28:17

都市への人口流入にかげり 名古屋圏、7年ぶり転出超過
http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY201001290495.html
2010年1月31日12時24分

 総務省は29日、住民基本台帳をもとにした2009年の人口移動報告を発表した。名古屋圏では7年ぶりに転出が超過、東京都でも昨年10月から3カ月連続で転出超過となるなど、大都市への人口流入にかげりが見えている。

 名古屋圏の転出超過は、愛知県の転入超過が大幅に減り、岐阜県と三重県で転出超過が増えたため。総務省は「社会経済情勢が影響している」とみている。工場などの派遣労働者が減ったことなどが影響しているようだ。

 9年連続で10万人を超える転入超過となった東京圏だが、16年ぶりに前年より3万人以上減った。東京都だけをみると、転入超過数が22年ぶりに2万人以上減っている。

416 とはずがたり :2010/01/31(日) 13:58:19
>>413
ですよね〜w
>家庭生活とかメイクなどははっきり言ってトンチンカンな事を言っているので無視しましょう。
>どういうわけか最近ファッションリーダー面をしているので一部で失笑を買っています。

ちょっと勘違いしつつある気がしますが,まああの行動力の一環なんでしょうけどねぇ。

417 荷主研究者 :2010/01/31(日) 14:20:37

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00001157-yom-soci
2010年1月29日21時0分 読売新聞
3大都市圏の人口集中止まる…仕事・異動減り

 総務省が29日に発表した2009年の住民基本台帳に基づく人口移動報告によると、3大都市圏(東京、名古屋、大阪)への転入超過数は全体で10万4369人となり、前年より4万9709人減った。

 減少幅が4万人台となったのは、バブル崩壊直後の1993年以来、16年ぶり。名古屋圏は7年ぶりに転出超過となった。

 同省は、08年秋の金融危機以降の景気低迷によって、大都市部での仕事が減り、地方から職を求めて転入する人が減ったことや、企業が経費のかかる人事異動を手控えていることなどが要因だと分析している。3大都市圏の人口集中にブレーキがかかったと言えそうだ。

 人口の転入超過数は、都道府県と大都市の1年間の転入者数から転出者数を差し引いて算出する。転出者数の方が多ければ転出超過になる。

 転入超過数は東京圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)では11万7461人(前年比3万4235人減)だった。前年より3万人以上減ったのは16年ぶり。

 一方、名古屋圏(愛知、岐阜、三重3県)では4537人、大阪圏(大阪、兵庫、京都、奈良の2府2県)では8555人と、それぞれ転出超過となった。大阪圏で転出超過数が1万人を下回ったのは23年ぶりとなる。 最終更新:1月29日21時0分

418 荷主研究者 :2010/01/31(日) 14:28:27
>滋賀県・・・奈良県を抜き近畿で4位に浮上
ほほぉ。ただ両県とも140万人程度の人口というのはイメージより少ないな。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20100129c6b2903d29.html
2010年1月30日 日本経済新聞 近畿
大阪圏、転出超幅が縮小 09年人口移動報告、兵庫は転入超過に

 総務省が29日発表した住民基本台帳に基づく2009年の人口移動報告によると、大阪圏(大阪、兵庫、京都、奈良の各府県)は8555人の転出超過だった。東京圏への一極集中の傾向は続くものの、超過幅は縮小。00年(3万1652人)の約4分の1にとどまった。2年連続で転出超過だった兵庫県は転入超過に転じた。

 転出超過幅が近畿2府4県で最大だったのは3601人の京都府。京田辺市などで人口が増えたが、中・北部で過疎化が進行。京都市内では滋賀県への転居も多く、転出増につながった。ほかに転出超過だったのは奈良県(2884人)、和歌山県(2504人)、大阪府(2273人)。

 一方、転入が多かったのは兵庫県と滋賀県。兵庫では西宮市や神戸市中央区などでマンション建設が進んだのが影響し、08年の114人の転出超過から、203人の転入超過に転じた。

 滋賀県は1084人と近畿で最大の転入超過。京都や大阪のベッドタウンとして大津市や草津市などで転入が続いた。国勢調査をもとにした推計人口は昨年9月1日時点で140万1853人となり、奈良県を抜き近畿で4位に浮上した。

419 荷主研究者 :2010/01/31(日) 14:30:31

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20100129c6b2903829.html
2010年1月30日 日本経済新聞 四国
四国4県の人口移動、09年も転出超過

 総務省が29日発表した住民基本台帳に基づく2009年の人口移動報告によると、四国4県は他の都道府県への転出者数が転入者数を上回る転出超過となった。4県合計の転出超過数は7687人で、全体としては14年連続の転出超となる。人口減の一因となる転出者の増加は地域経済や財政に影響を及ぼすため、流出をくい止める方策の策定が急務だ。

 都道府県間の移動者数は、同じ年に転入した人数と転出した人数の差を示す数値。09年は47都道府県のうち転入超となったのは東京都など10都県にとどまった。

 四国では95年に転入超となったが、それ以降は転出超が続いている。特に05年以降は好景気を背景に大都市圏への流出が加速したとみられ、06〜08年は4県合計で毎年1万人以上の転出超が続いていた。09年は流出のペースが鈍化したものの、香川県を除く3県で転出超が2000人を超えるなど厳しい状況が続いている。

420 荷主研究者 :2010/02/01(月) 01:25:19

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/211735_all.html
2010年01/23 15:50、01/24 00:51 北海道新聞
中標津20年ぶり人口減少 昨年末で28人減 2万4152人 死者増え転入減

 【中標津】町の2009年12月末現在の住民基本台帳人口は2万4152人で前年同期比28人減となり、JR標津線が廃止となった1989年以来20年ぶりに減少へ転じた。1年間の死者が196人(前年比15人増)と過去20年で最も多く、転入者が1162人(同63人減)と同じく最少だったのが大きな要因。町幹部は「全国的な少子高齢化の中、町だけが増え続けるとは考えていない」と冷静に受け止めている。

 町は近年、出生数から死者数を引いた自然増が、転入者から転出者を引いた社会減を補う状況が続いていたが、09年は出生者数235人(同10人増)で39人の自然増に対し、転出が1239人(同15人減)で77人の社会減。海外からの帰国など「その他」の増減で10人増え、最終的に28人の減少となった。

 町の人口は19年連続で増え続け、00年と01年は前年比240人余りも増えた。しかし、07年は17人増、08年は15人増と微増にとどまっていた。

 町内は95年の中標津営林署統合や00年のNTT営業所廃止など官公庁や企業の撤退などがあったものの、04年に複合商業施設「フレスポ中標津」進出や07年の雪印乳業の工場増設などが人口増を後押しした。

 今後も減少ばかりではなく、中標津高等養護学校が10年度から2学級(16人)増を計画、生徒や教諭、その家族など「3年で70〜80人の増加が見込める」(町幹部)という好材料もある。

 小林実町長は「必ずしも悲観的にとらえていない。社会情勢に合わせ、将来を見据えて町民が住みやすいまちづくりを進めていく。また、定住促進のためにも観光振興で交流人口の増加を目指したい」と話している。厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が08年に発表した5年ごとの推計では、町の人口は10〜15年は2万4千人で横ばい、20年から減少し、35年に2万2千人と予想している。(小沢弘和)

421 とはずがたり :2010/02/01(月) 19:54:14

山形で「婚活応援団+」設立総会 情報交換や出会いの場提供
2010年01月31日 20:01
http://yamagata-np.jp/news/201001/31/kj_2010013100549.php

 結婚を希望する男女の婚活(結婚活動)を県やNPO法人などが連携してサポートする「やまがた婚活応援団+(プラス)」の設立総会が31日、山形市のホテルメトロポリタン山形で開かれた。県内各団体が連携し、情報交換や出会いの場の提供などに取り組み、結婚しやすい環境づくりを進める。

男女の出会いの場づくりを支援する「やまがた婚活応援団+(プラス)」の設立総会=山形市・ホテルメトロポリタン山形
男女の出会いの場づくりを支援する「やまがた婚活応援団+(プラス)」の設立総会=山形市・ホテルメトロポリタン山形
 少子化や人口減少は地域活力の低下を招きかねないため、県は結婚・妊娠・出産・子育てへの支援を強化するため昨年10月、「山形みんなで子育て応援団」活動をスタート。婚活応援団プラスは、その活動の一環で、結婚に関し県全体で支援する機運を高めていく狙いがある。

 総会には、参画する県や市町村、婚活パーティーなどを催すNPO法人、各商工団体青年部などの担当者ら約70人が出席。県子育て支援課の職員が規約や運営要領などを説明し、活動方針として、出会いの場創出に取り組む団体への活動支援や情報提供などに当たることを紹介した。席上、組織代表である団長に承認された国方敬司山形大教授は「少子化が県民生活に与える影響が徐々に深刻度を増しているのではないか。県民みんながサポーターになり行動する時だ。知恵と実行力を結集し婚活を盛り上げていきたい」と抱負を語った。

 続いて、婚活に関する著書がある婚活コンサルタントの大橋清朗さんが記念講演した。「30才を超えると仕事が忙しくなったり、日々顔を合わせる人が固定化されるなど、新たな出会いの機会が減る」と指摘。「本人が一歩前に踏み出すことも大事だが、周りで出会いの場をつくることも大切。事業を継続していくことが重要」と強調した。

422 ◆u99C8I0Zps :2010/02/01(月) 19:55:28
test

423 ◆KTw6lEj7Gw :2010/02/01(月) 19:56:11
test

424 ◆.CzKQna1OU :2010/02/01(月) 19:56:48
test

425 ◆u99C8I0Zps :2010/02/01(月) 19:57:45
test

426 荷主研究者 :2010/02/10(水) 00:33:26

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2009_123664453145.html
2009年03月10日 09:21 大分合同新聞
県人口120万人割れ 76年以来

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/2009_123664452984.jpg

 大分県の人口が三月一日現在(推計値・毎月流動人口調査)で百十九万九千六百五人になり、一九七六年以来、三十三年ぶりに百二十万人を割った。少子高齢化の進展で死亡者数が出生者数を上回る自然動態の減少幅が拡大しているのが要因とみられる。

 県人口のピークは五五年の百二十七万七千人。いったん減少して百十万人台に落ち込んだ後、八五年に百二十五万人まで回復したが、再び減少が続いている。

 県統計調査課によると、少子高齢化によって九九年に「自然減」となり、減少幅は前年比二千人台まで拡大している。転入と転出の差である社会動態は、企業誘致の効果などで減少幅が縮小し、〇七年は二十八年ぶりに「社会増」になった。

 県内で非正規労働者の大量失職が問題化した後、毎月の社会動態は今年一月にマイナスに転じ、三月は前月比四百三十九人の減。ただ、県内に住民票を移していない非正規労働者は多く、同課は「今後の動向を見ないと人口減への影響は分からない」としている。

 九日の県議会一般質問で、広瀬勝貞知事は人口減少への対応について「子育て支援策の充実などで若者が希望を持って住める地域をつくり、女性の就業や高齢者の社会参加で社会の活力を低下させないことが大切」と述べた。浜田洋氏(自民党)の質問に答えた。

427 荷主研究者 :2010/02/15(月) 01:54:07

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100213/CK2010021302000009.html
2010年2月13日 中日新聞
県内外国人数、初の減少 総人口の2・58%に

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/PK2010021302100090_size0.jpg

 県内の外国人登録者数が、昨年12月末現在で前年比7・5%減の4万9076人となり、県が調査を始めた1989年以降、初めて前年を下回った。経済や雇用情勢の悪化で多くの外国人が帰国したり、県外に転居した実態が示された。

 県国際室によると、外国人登録者数は89年の1万441人から増え続け、2007年に5万人を突破した。今回の減少で県内総人口に占める割合も2・58%と前年より0・25ポイント低下し、06年と同じ水準となった。

 国籍別で最も多いブラジルの減少が目立ち、1万8461人と前年より14・1%減った。続く中国(台湾含む)は2・6%減の9733人。韓国・朝鮮、フィリピン、ペルーまでの上位5カ国で全体の9割近くを占める。国籍数は前年と同じ99カ国だった。

 市町別では、鈴鹿が9405人で最多。四日市9080人、津8540人と続き、人口に占める割合は亀山5・3%、伊賀4・79%、鈴鹿4・61%の順に高い。 (平井一敏)

428 とはずがたり :2010/02/21(日) 11:09:36

「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000592-san-pol
2月19日18時33分配信 産経新聞

 法務省は19日の省政策会議で、男女が婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ「選択的夫婦別姓制度」を柱とする民法改正案の概要を示した。婚外子への相続を嫡出子の2分の1とした現行規定を撤廃し、同一とすることも盛り込んだ。夫婦別姓が実現すると、夫婦だけでなく子供も両親のどちらかと別姓になるなど、家族の一体感が損なわれると指摘されており、国民新党の亀井静香郵政改革・金融相は反対を表明している。

 概要によると、夫婦は婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ。別姓にした場合、子供は夫婦どちらかの姓に統一し、いったん別姓か同姓かを決めた後は転換できない。改正法施行前の夫婦も施行後1年以内ならば別姓に変更できるが、子供の姓はそのままとする。

 概要は法制審議会(法相の諮問機関)が平成8年に出した答申と同じ内容。自民党政権では反対論が強く実現しなかったが、鳩山由紀夫首相は「前から基本的に賛成だ」と述べ、改正に前向きな考えを表明。千葉景子法相は3月12日の閣議決定を目指して改正案を準備中だとされる。

 平成18年末に内閣府が実施した世論調査では、夫婦同姓を義務付けた現行法を「改めてもよい」(36.6%)、「必要はない」(が35.0%)と賛否は拮抗。13年の調査と比べると別姓反対が5.1ポイント増え、容認は5.5ポイント減らし、夫婦別姓に懐疑的な傾向が強まっている。民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)への盛り込みを見送った。

 また、概要には、選択的夫婦別姓、相続の婚外子差別撤廃のほか、女性の再婚禁止期間を現行の離婚後6カ月から100日に短縮▽女性が結婚できる年齢を現行の「16歳以上」から「18歳以上」へ引き上げ−なども盛り込まれた。

最終更新:2月19日20時23分

429 ぐらもん :2010/02/24(水) 00:09:02
>>428
明らかに政局絡みで反対している亀井に対しては民主党員で元候補者から批判の声が。
ちなみに昨日「現時点での反対」(今そういうことをやるべきではない)を表明した金子洋一にも批判のツイッターを送信。

折田明子氏(中央大大学院助教授)「akoblog@hatena」
「夫婦別姓に反対とは、社会インフラの軽視ですか?」
http://d.hatena.ne.jp/oritako/20100128/1264644275
民法を改正して、夫婦別姓を認めるメリットは、「税・社会保障IDといった社会インフラを整える」ことにある。
男女差別だとか(法律上は夫・妻どちらの姓も選べますから)、どちらが望ましいというところに国が介入すべきではなく
、制度のほころびを修正するための制度と理解すべきだろう。
夫婦別姓というネーミングの印象はあると思うが、この法案に反対ということは、すなわち戸籍制度(=現在の日本におけ
る身分登録制度)の軽視を意味している。
夫婦がそれぞれの旧姓を保持することに対して、賛成・反対を問うたところで、あと何百年経っても結論は出ないだろう。
同姓であることに価値を見いだす人も、自分の生来の姓を男女と話図引き継ぐことに価値を見いだす人も、それぞれ価値観の
違いでしかない。既に、以下の方法で夫婦や家族間で名字が違うという事態は発生している。

・兄弟姉妹のうち一人を、母方の祖父母の養子にして母の旧姓にする
・職場だけでなくあらゆるところで旧姓を使用する
・敢えて新姓への改姓を届け出ない
・結婚式を挙げても婚姻届を出さず、住民票上「妻(未届)」と記載する
・戸籍姓を求められるタイミングで、婚姻届と離婚届を交互に出す

これらはいわば、現状のルールに対する裏技だ。その結果、戸籍に記載される姓ではない姓を公式に用いたり、事実上婚姻関係
にあり社会保障上は夫婦として扱われるのに戸籍上は他人となるなど、事実関係と登録情報がズレていく。
ただでさえ、日本には戸籍と住民票という二重の身分登録制度がある。これらの乖離を減少させ、「双方とも改姓せずに(夫婦
別姓)、婚姻登録をしたい」という人たちの身分登録と実態を一致させることは、今後導入されるであろう「税・社会保障番号」
など、社会インフラの下地を整える上で必須だ。
亀井さん、そこまでお考えですか?

430 ◆ESPAyRnbN2 :2010/02/25(木) 22:58:42
コア・メンバー制も副幹事長(と各委員長?)が参加ということで、今の民主党は役職についていない議員
=彼らもまた主権者の信託を得た間接民主主義における代弁者、の意見をいかに吸い上げるか、
その党内民主制のあり方について、非常に危うい状態にあるのではないかと、懸念してしまう。

> この問題に接してひとつの疑問がある。民主党に党議があるのかということだ。選択的夫婦別姓制度に
> ついてのオフィシャルな党内議論は存在していない。政務調査会も廃止された。政府与党一元化という中で、
> 党議は何処にあるのかということである。党議がなければ、党議拘束もない。これは、国会議員活動に
> とって大変重要なことである。

http://blog.goo.ne.jp/japan-n/e/3f30960983037154007b2ca3014fbcae
「抵抗勢力」の方のご意見も聞きたいのでご検討ください。
2010-02-25 10:18:18 | 社会

「こりゃぁ、このまま突っ走るつもりだな。」永田町に永く住む方の確信。

今朝の法務省質問研究会の座席に座り目に飛び込んできた゛上野千鶴子゛という名前。この方の主張を
与党議員として資料読みするとは思わなかった。昨日の政策会議では意見を述べようと思って準備を
していたが、質疑は次回ということで肩透かしを食らった。その思いにこの御仁の名前が拍車を掛け、怒りを
抑えるのに一苦労。

今日発言したのは以下の内容。この際、あえてイデオロギー、内容についての指摘を抜いて臨んだ。今、
内容に触れるときではない。タイミングを計りたい。マニフェストに記されていないことを何故行き急ぐのか?
平成8年つまり、前政権が選んだ審議会メンバーの答申を叩き台に、民主党政権の法案を作るのか?
あれから14年。時代は平成22年である。あらためて答申を受けるべきではないか?政府が行った世論調査
の結果は゛賛否拮抗゛である。拮抗しているならば微妙な問題である。衆知を集め、国民世論に周知し
慎重な議論を望む。非嫡出子に同等分の相続を与える問題に関し、差異があることは最高裁の判決は
合憲多数という厳然たる事実に対して、背景を分析し違憲の可能性があるとする理屈は最高裁に対して
如何なものかと思う。生活に直接関わる民法の改正に対して国民の関心はまだ高いとはいえない。
議論もなく、周知もなく、訴えかけもなく、気付けば゛成立してしまった゛ということは避けるべき。近く参議院
選挙の予定されている次期。慎重な議論を願いたいと申し出た。

その後の議論では、新人議員にももっと勉強させてもらう時間が欲しい。高齢者の意見も聞く必要があると
いった、慎重派議論が多いようにも思えた。

最後に、この質問研究会でも賛否がある。ならば尚のこと慎重な議論を望みたい。また、資料として頂いた
上野千鶴子氏のブックレットの帯封には、゛これで「抵抗勢力」を論破できる゛と記されたいるので、是非
゛抵抗勢力゛のご意見も拝聴したいので、ご検討頂きたいと申し述べた。頂いたご意見を踏まえていきたい
とのことである。    んーーー、ホント?デスカ?

この問題に接してひとつの疑問がある。民主党に党議があるのかということだ。選択的夫婦別姓制度に
ついてのオフィシャルな党内議論は存在していない。政務調査会も廃止された。政府与党一元化という中で、
党議は何処にあるのかということである。党議がなければ、党議拘束もない。これは、国会議員活動に
とって大変重要なことである。

まだまだ気が抜けない。今朝の産経新聞、週刊新潮で夫婦別姓問題について掲載されているので論点を
皆さんの手で更に拡散して頂きたい。

431 荷主研究者 :2010/02/28(日) 16:21:24

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100223/CK2010022302000168.html
2010年2月23日 中日新聞
09年末、県内外国人が1割減 3年ぶり10万人割れ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/PK2010022302100088_size0.gif

失職、帰国かブラジル国籍が大幅に減少

 県内の2009年末現在の外国人登録者数は9万2945人で、前年末と比べて1割減ったことが22日、県のまとめで分かった。国籍別で最多のブラジルが大幅に減少しており、「長引く不況で失職した人が帰国したためではないか」(多文化共生室)とみている。 (佐野太郎)

 県によると、外国人登録者数は前年末に比べ1万363人減り、3年ぶりに10万人を割った。減少率は10・0%減。県人口に占める割合は前年比0・26ポイント減の2・46%だった。

 国籍別ではブラジルが4万2513人(前年比17・6%減)で全体の45・7%を占めた。次いで中国が14・7%、フィリピンが13・1%、韓国・朝鮮が6・7%、ペルーが6・6%など。全体の国籍数は110カ国余りだった。

 市町別にみると、上位は浜松が2万9539人(前年比12・0%減)、静岡が8441人(同2・5%減)、磐田が8269人(同16・2%減)、富士が5081人(同2・8%減)、掛川が4709人(同16・2%減)といずれも減少、全体の31・8%が浜松に居住していた。

 人口に占める割合では、菊川が7・77%と最も高く、以下、湖西7・08%、磐田4・83%、袋井4・35%、新居4・25%だった。

433 とはずがたり :2010/02/28(日) 21:16:38
>>431
菊川高いんか。旭可鍛か??

434 チバQ :2010/03/02(火) 12:14:28
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100308-00000002-aera-soci
「保活」勝った人負けた人
AERA3月 1日(月) 12時10分配信 / 国内 - 社会
──まさか自分が、あの人が、という落選が続出している。
就活よりも婚活よりも、いま最も難しいのは「保活」かも。
第1希望の保育園に入れた人は、何をしたのか。──

 出勤前、覚えたてのバイバイを子どもとやりあっている夫に、1枚の紙を差し出した。
「写すだけだから」
 区立保育園の入園申請の書類につける手紙の下書きだ。
「専門知識を持ち指導的立場にある妻が仕事を続けるため、ぜひ入園を……」
 しめて400字からなる、夫からの嘆願書。
 文京区に住む会社員のマリさん(34)は、手紙が審査にプラスになるという噂を妊娠中に知った。ところが、最近はみんなが添付するから差がつかないらしい。夫婦それぞれ1通ずつ手書きするべし、というのが最新情報。働く妻を応援する夫の手紙は効果大らしいが、夫に書けるはずもないから自作自演。昼休みにスタバで清書してもらう。
「印象が悪くなるかもしれないから、修正液は使わないでね」
 と念押しした。

■育児ノイローゼのふり

 文京区の入園審査はポイント制で、「両親がフルタイムなら20点」などと指数化されている。手紙は指数に関係ないとわかっているけど、0・01%の可能性にも賭けたい。いま通う事業所内託児所は保育料と交通費で月10万円を超える。区立だと月3万円台になるし、子連れ電車通勤ともサヨナラできる。
 厚生労働省によると、保育園に申し込んだのに入園できていない子どもは、昨年4月1日時点で2万5384人。不況で働く親が増えた影響などで前年より3割も増えた。ただ、これはあくまで国が定めた基準を満たす認可保育園の空きを待っている人数で、認可外の保育施設に預けている人は含まれない。働きたいので預けたい、という潜在的ニーズも合わせると、待機児童は85万人とも推計される。
 さらに今年は「昨年より厳しい」という声があちこちで聞かれる。2月下旬、4月入園不可の通知に落胆した親は少なくない。わずかな定員に滑り込むには、就活ならぬ「保活」で万全の準備をしなければ──。職場の上司の一筆、役所の保育課への日参はすでに常識。ペーパー離婚してシングルマザーになる人、育児ノイローゼのふりをする人までいる。
 選考基準を公表する自治体が増える一方で、自治体によって何が入りやすいかの基準が異なるから余計に混乱する。都内のある区は「居住期間の長さ」を考慮するが、高齢出産が優先される区もあれば、「区長が特に必要と認める場合」は指数に関係なく優先される区もある。

■ライバルの持ち点推計

 公表されている選考基準を冷静に分析して保活を制したのは、江東区に住むマキさん(32)。
「毛玉だらけのユニクロのフリースで保育課に通った」
 という先輩ママの武勇伝が通用したのはひと昔前まで。江東区は共働き世帯が増え、夫婦ともフルタイムでポイントが満点でも安心してはいられない。同点の場合、ひとり親や双子といった事情に応じてつく「調整指数」で順位が決まる。とにかく調整指数を稼がなければ。
 希望する園に兄姉が通っていれば調整指数が2点つく。1人目の子は不利だ。児童館に集まるママたちから、狙う園や兄姉の有無をさりげなく聞き出した。ブログやツイッターもチェックして、ライバルの「持ち点」を推計。第1希望の園には、兄姉がすでに通っている人が多く申し込みそうだと突き止めた。
 どうすれば勝てる?
 子どもを預けて復職していれば2点。これしかない。職場復帰を早め、半年だけ認可外の保育園に預けた。ギリギリ、第1希望の区立園に滑り込めた。
 園によってはマキさんより指数が高くても入れなかった人もいる。江東区は待機児童数が都内ワースト1になった2007年から、38園を新設して定員を約2000人増やした。それでも共働きや人口の増加に追いつかない。
“合否”発表直後、区役所には内定をもらえなかった親たちが詰めかけた。電話も鳴りっぱなし。速水俊成保育課長は、
「これからどうすればいいか、と尋ねられるが、解決法がない。生活が変わってしまうのは本当に申し訳ない」
 子どもを預けられなければ親は働けず、職場にもしわ寄せがいく。
 社内No.1営業マンとして表彰されたこともある、リクルートエージェントの森本千賀子さん(39)でさえ、保育園に入れないせいで職場に戻れなかった。
 次男が8カ月のとき復職しようと昨年12月、中央区の区立園に申請したら、すでに400人が待機中。入園がかなうまで会社には復職を待ってもらった。
 4月の入園でようやく内定を取れたのは、第6希望の私立園。復職のめどはついたが、自宅から遠いのが悩ましい。
「育休前は7時半に出社して仕事を消化してきたけど、これからどうなることか……」

435 チバQ :2010/03/02(火) 12:14:47
■高い年収が不利に

 杉並区のサトミさん(40)も第3希望の区立園まですべてダメで、育休を延長せざるをえなくなった。会社の制度で育休は2歳まで取れる。次女が1歳半での復職を予定していたが、年収の高さが不利になった。
「働いて稼いだほど不利だなんて。税金も多く納めてるのに」
 子どもが2人いる同僚にこぼすと、叱られた。
「甘いわよ。時代が変わったんだから」
 彼女は第1希望の区立園に内定し、9月までのはずだった育休を切り上げるという。国や会社が制度を整えても使えないなんて矛盾してる、と思う。
 しかし、不況で企業にも余裕はない。昨年は「育休切り」も表面化。いつ戻るかわからない社員のポストを空けておくわけにはいかない。戻る職場がなければ保育園の内定も返上だ。もはや育休切り上げしか保活に勝つ方法はないのかもしれない。
 生活も職場も、保育園に振り回される。認可外の園をいくつも押さえて「保険」をかける人が多いから、内定を取れなかった人でも「繰り上げ当選」や「滑り込み」もありうる。そして保活は第2ステージに突入する。
〈保育園全滅!〉
 人材会社を経営するエツさん(41)が友人にメールすると、すぐ返信がきた。
〈区役所に電話して何番目で落ちたか確認を。希望した園に入れた人の最低指数も聞いて!〉
 自分の「偏差値」を探り、二次選考に向けてただちに保活せよ!との指令だった。
 住んでいる世田谷区では、入園を希望する0歳児が昨年より約100人も増えた。早めに認可外の園を押さえればよかったのだが、昨年から会社の経営が厳しくなり、妊娠中も仕事に追われた。「保育園やばいよ!」と友達に言われて見学したのが出産直前。4月に数人できる空きを100人近くが待っていた。めぼしい園は予約で溢れ、見学すらすぐにはできなかった。
 家で子どもを預かる保育ママも11人に断られ、残るは幼稚園教諭の免許を持つ知人に預かってもらうぐらい。仕事との両立だけで不安なのに、保活を続ける気力を保てるだろうか。

■出産嬉しいはずなのに

 2月に復職した弁護士のカナさん(33)の財布からは、千円札が瞬く間に消えていく。保育ママ宅まで長女を送迎するタクシー代は片道3500円。区立園に入れるまで2カ月間の投資だと割り切っていたが、内定を取れなかった。このままだと交通費だけで月15万円。長女を抱いてタクシーを降りるとき、領収書を必ずもらってオムツ入れの内ポケットにしまう。区役所に直談判するつもりだ。
 育休に入ってから保育園の見学を始めた港区のヨシオさん(37)は、出遅れた焦りから、引っ越すしかないと思い詰めた。港区がダメなら、入園しやすいのは? 6カ月の長男をあやしながらインターネットで200倍のUR賃貸住宅に申し込み、当選したときは夫婦で喜んだ。でもよく考えると、これで区立園に入れる保証はないし、2万円アップの家賃もキツい。結局、住宅はキャンセル。冷静さを失っていたと今ならわかるが、とにかく必死だった。
 第5希望の区立園の内定が取れ、ひと安心。自転車で20分かかるが、入れただけで御の字だ。でも、ふと思う。
「なぜ戦いなのか?」
 子どもが生まれて嬉しいはずなのに、この1年は不安と焦りでいっぱいだった。情報に踊らされ、心身ともに疲れ切った。
 保育園に入れない。そのことが生活や職場、人間性まで変える。ある区の入園相談窓口では、
「火をつけてやりたい」
 と吐き捨てた母親もいたという。*(文中カタカナ名は仮名)
ライター 三宮千賀子 編集部 小林明子 写真 今村拓馬
(3月8日号) 最終更新:3月 1日(月) 12時10分

436 荷主研究者 :2010/03/14(日) 18:34:21
長野県の人口

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20100308/CK2010030802000009.html
2010年3月8日 中日新聞
県人口215万8549人 8年連続で減少、1月1日時点

 今年1月1日現在の県の人口は215万8549人で、昨年1年間で1万3585人減少したことが分かった。減少は8年連続で、減少幅は記録が残る1951年以来2番目に大きかった。

 県情報統計課によると、昨年1年間の出生数1万7619人に対し、死亡数は2万2353人で、6年連続で死亡数が上回った。

 転出入は、転入3万5406人、転出4万4450人で、8年連続で転出超過となっている。国内の転出先は、東京都が8023人で最多。国外への転出数は8846人だった。

 市町村別では、佐久市など1市3町5村で増加、18市21町30村で減少した。増減率が最も高いのは原村の1・05%(80人増)で、最低は北相木村のマイナス4・0%(34人減)だった。

437 荷主研究者 :2010/03/14(日) 18:34:56
福井県の人口

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20100313/CK2010031302000017.html
2010年3月13日 中日新聞
県の人口81万人割れ 10年連続減、核家族化進む

 県の人口が10年連続で減少し、2009年10月1日現在、前年比3890人減の80万8589人になったことが、県の推計人口調査で分かった。世帯数は942世帯増えて27万5759世帯。1世帯当たりの人数は0・03人減の2・93人で、核家族化が進んでいる。65歳以上の高齢者の割合は全体の24・7%となり、高齢化も進んでいる。

 調査は、国勢調査や各市町の人口統計調査報告を基に、08年10月から1年間の人口の動きをまとめた。県の総人口は1971(昭和46)年から増加傾向だったが、2000年以降は減少の一途をたどる。

 男女別では男性が39万1116人、女性は41万7473人。市町別では鯖江市(6万7512人)だけが増加し、増加率は0・03%。同市は「福井市のベッドタウン的な市で、若い世帯の流入が多いようだ」と分析する。

 転入数と転出数の差である「社会動態」は、転入、転出とも20代、30代が多く、県政策統計課は「就職を機に住民票を移動させる人が多いのでは」と推測。石川県や大阪府、東京都、兵庫県との行き来が多い。

 人口が最も多いのは、福井市の26万7398人で、県人口の3割超を占める。次いで坂井市の9万2110人、越前市8万5640人と続く。

 (北原愛)

438 荷主研究者 :2010/03/14(日) 18:40:14

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20100312/CK2010031202000172.html
2010年3月12日 中日新聞
日本一小さい自治体 目標達成 舟橋村人口 3000人

金森村長(右)から記念品を受け取る門野さん=舟橋村役場で

狭さ逆手 細かい行政サービス
3000人目 門野さん『驚いた』

 日本一面積が小さい自治体、舟橋村の人口が十一日、目標としていた三千人を突破し、過去最多を更新した。(山田晃史)

 村生活環境課によると、同日現在の人口は三千一人で、内訳は男性千四百六十四人、女性千五百三十七人。二月末から十三人増えた。

 村は「小学校で一学年五人だけの時があり、せめて一学年二クラスある教育環境を整えなければ」との思いから一九八九年に宅地造成を始め、人口増対策に力を注いだ。

 富山市中心部まで車で約三十分と近く、地価が安いなどの理由で、九四年ごろから子育て世代を中心に転入者が増加。九九年に初めて二千人を突破した。

 二〇〇六年に平成の大合併で、約三・五平方キロメートルと日本一面積の狭い自治体になったのを機に、村は「日本一住みやすい村」を目指した。行政サービスが細かく行き届きやすい規模、村の土地の広さなどから人口三千人程度のまちづくりを目標にした。

 県条例では人口三千人以上で町になれるが、金森勝雄村長は「北陸三県で唯一の村。一番小さい自治体は村が似合う。町になることはない」と話した。

 三千人目の村民の会社員門野謙二さん(61)=同村竹鼻=は村内の画家が描いた水彩画と賞状を受け取り、「高岡市から妻と次女の三人で越してきた。三千人目とは知らず驚いた」と照れながら話した。

439 荷主研究者 :2010/03/14(日) 18:41:45

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003100052.html
'10/3/10 中国新聞
周防大島町人口2万人切る
--------------------------------------------------------------------------------
 山口県周防大島町の人口が、1日時点で2万人を切った。ピーク時の1950年代には6万3千人を超えていたが、3分の1を下回った。町は、2020年には1万5千人台にまで減ると見ている。

 1日現在の人口は1万9994人。年齢別の内訳は、15歳未満が1468人、15歳以上65歳未満が9103人、65歳以上が9423人となっている。04年10月に4町が合併した時に比べ、総人口は2400人以上減り、高齢化率は47・1%と3・3ポイント上回った。

 人口減が続く背景には、1次産業の衰退や少子化、就労の場が少ないことなどがある。

 子どもの数が減ったため学校の再編統合が進んだ。合併後に高校1校と中学校4校が減少。本年度末には、さらに高校の分校と小学校が各1校閉校し、新年度も小学校1校の閉校が決まっている。

 椎木巧町長は「農漁業を体験観光と結びつけて経済的な自立ができるような仕組みづくりを急ぎ、にぎわい創出につなげたい」と話している。

440 とはずがたり :2010/03/19(金) 01:04:12

キプロス人に賛同♪

世界の雑記帳:英国では「若い」は36歳まで、58歳から「老い」=調査
http://mainichi.jp/select/world/newsinbrief/news/20100318reu00m030007000c.html

 [ロンドン 17日 ロイター] 平均的な英国人は、「若さ」は36歳で終わり、「老い」は58歳から始まると考えていることが、欧州21カ国で4万人以上から回答を得た調査の結果分かった。

 ただ、この節目と考える2つの年齢には、回答者自身の年齢によって大きなバラツキがあり、また一般的に男性の方が女性に比べいずれの節目についても2年早く考えていることも明らかになった。

 国別では、「若さ」が終わる年齢が特に低かったのは北欧諸国で、ノルウェーでは34歳。一方、キプロスでは「若さ」は52歳に終わり、「老い」は67歳から始まるというのが平均的な考えだった。

2010年3月18日 13時09分

441 荷主研究者 :2010/03/20(土) 17:44:10

http://kumanichi.com/news/local/main/20100315003.shtml
2010年03月15日 熊本日日新聞
熊本市で都心回帰傾向 中心市街地の人口増える

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20100315003_DAT.jpg
人口が増加している熊本市の五福、慶徳小校区などに林立するマンション群=熊本市の熊本全日空ホテルニュースカイ屋上から北東方面を撮影(宮崎あずさ)

 熊本市の人口分布に“異変”が起きている。長期減少傾向にあった市中心部の人口が近年、増加に転じている。地価が下がって街中に大型マンションが相次いで建設されたことに加え、高齢社会を反映、老後の利便性などから中高年層が郊外の一戸建てから引っ越してくるケースも出始めている。

(編集委員・荒木昌直)

 熊本市の住民基本台帳に基づく人口動向によると、都心部が校区となる城東(上、下通など)、慶徳(練兵、船場下など)、五福(魚屋、細工町など)の3小学校の校区人口は今年3月1日現在で9169人。10年前の2000年3月は7724人。この10年で1440人余り増えている。なかでも慶徳小校区は約900人も急増している。

 他校区でも10年前に比べて碩台小校区(藤崎八旛宮界わいなど)で約240人、白川小校区(新屋敷など)で約1000人、向山小校区(本山)で約700人それぞれ増えている。

 所得増や住環境悪化で郊外の一戸建てを求めて住民が流出。中心市街地が空洞化するというドーナツ化現象には歯止めがかかったようだ。

 不動産業界によると、近年の都心部回帰は、全国的な地価下落で大手デベロッパーがマンション開発を郊外から都心部に切り替え、利便性を売りにした大型物件が熊本市でも相次いだことが大きいという。

 景気低迷による不動産不況もあって、新築マンションでも大幅値引きされ買い安くなった。ワンルームなど賃貸マンションでも家賃、敷金が下落。独身会社員や学生でも都心部の賃貸マンションに住みやすくなった。

 加えて高齢社会も都心回帰を後押ししている。中古マンションは賃貸マンション組からの需要が多いが、郊外に住む中高年から業者への照会も増えているという。

 「郊外の一戸建てでは将来、病院に行くにも買い物にも不便。歩いて行ける所。街中の中古マンションを探したいという中高年からの問い合わせは多い」とコスギ不動産売買事業部。郊外で一人暮らしする母親のため男性会社員が格安になった街中の新築マンションを買い求めたケースもあったという。

 熊本市西部の一戸建てから引っ越して街中の中古マンションに住む男性会社員(57)。子どもが県外の大学に進学したのがきっかけだったという。

 「夫婦2人。帰宅が遅いこともあって一軒家に一人でいるのは不安という妻の声が大きかった。マンションは管理人常駐でオートロック。何でも近くで買える便利さと安心感を買った」。いずれ郊外の住宅は売却するつもりだ。

 こうした逆ドーナツ現象ともいえる都心回帰は東京など大都市ほど顕著という。加速化すれば、資産価値の下落を伴う周辺部の衰退という新たな地域問題が派生すると懸念されている。

442 荷主研究者 :2010/04/10(土) 17:29:26

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100330/CK2010033002000027.html
2010年3月30日 中日新聞
届くか「5万人」 「市」目指す東浦町に暗雲…

5万600人を目指していたが2月末現在5万100人でとどまっている表示板=東浦町役場で

 市制への移行を目指す東浦町の人口が、市の要件の1つ、5万人を超えられるか微妙な状況になっている。総人口(住民基本台帳への登録者と外国人登録者の合計)は2月末現在で5万100人。だが、算定の基準となる国勢調査が実施されるのは10月1日で、前回5年前は総人口より600人ほど少ない報告になっただけに、町職員は気をもむ。「人口の伸びが鈍ってきた」こともやきもきする一因になっている。

 町の総人口が5万人に達したのは1昨年の12月。この14カ月では100人しか増えていない。年度ごとにみると、2007年度に457人、08年度に644人も増えていたのと対照的だ。

 井村徳光町長は「景気の沈滞でこの地方の企業が雇用を減らし、社会増を大きく見込めない」と苦い顔。さらに職員らが気掛かりなのは、国勢調査に郵送方式が加わった点だ。

 実際に住んでいる人を数えるこの調査では、世帯ごとに調査票を調査員に手渡すのが原則だった。「回収に時間がかかるのでは」と長谷帝次町企画課長。結果の速報値は前回12月に出されていたが今回は翌年の2月と伝えられる。

 仮に2月に5万人を超す結果が出たとすると、町議会や県議会、国の告示を経て移行となる。市制施行は当初「11年度の早い時期」を目指していたが、12年初めにずれ込む見込みだ。

 ただ、朗報もわずかだがある。石浜地区には420区画の宅地開発が進む。大手2社が昨年秋から計34軒売り出し、今年9月末までにさらに18軒着工予定。うち1社の担当者は「西三河のお客さんからの反応がいい」と話しており、流入を期待できそうだ。

 市になれば福祉事務所を置き、住民に密着した福祉サービスができるほか、選挙制度も違ってくる。もともと06年に知多北部の3市1町の合併が“破談”となり、単独で市制を目指した東浦町。これから広域連携が重要になる時代に「市」という格を得る魅力は大きい。

 10月の国勢調査に向け「単身者用アパートは5年前より増え、住民登録せずに住んでいる人は多いはず。職員一丸となって100%回収へ協力をお願いする」と、井村町長は決意をみせている。

 (長坂幸枝)

443 荷主研究者 :2010/04/25(日) 03:15:17

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/226251_all.html
2010年04/15 14:42 北海道新聞
9万人割れ目前 岩見沢に危機感

 【岩見沢】市が14日公表した3月末の住民基本台帳による人口は9万553人だった。2006年の旧栗沢、旧北村との合併後、初の9万人割れは回避したが、2009年3月末に比べると638人減少した。

 内訳は男性が4万2550人で前年比329人減、女性4万8003人で同309人減だった。06年3月に合併した時点の人口9万3623人と比べると、3070人減った。

 市総務部は減少理由について「少子高齢化や札幌への一極集中が影響している」とみており、「このままのペースで減少すると、1年後に9万人台を維持できない恐れがある」と危機感を募らせている。(藤本陽介)

444 荷主研究者 :2010/04/27(火) 23:15:42

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20100423k
2010/04/23 20:14 秋田魁新報
県人口が109万人切る 4月1日現在、前月から4170人減

 県調査統計課は23日、4月1日現在の県人口が109万人を割り込み、108万9715人だったと発表した。

 前月から4170人減り、全25市町村で減少。この1年間では、五城目町の人口(1万593人)を上回る1万602人減少した。県人口は2008年9月に111万人を切り、09年6月には110万人を割り込んだ。

 4月1日現在の県人口の内訳は男性51万1556人、女性57万8159人。前月に比べ、生まれた人の数から亡くなった人の数を引いた自然動態は710人(出生587人、死亡1297人)、県内に転入した人の数から県外へ転出した人の数を引いた社会動態は3460人(転入2772人、転出6232人)の減だった。世帯数は445減り、39万6972世帯。

445 荷主研究者 :2010/04/27(火) 23:18:55

http://www.jomo-news.co.jp/news/a/2010/04/22/news01.htm
2010年4月22日(木) AM 07:11 上毛新聞
●県人口、9月にも200万人割れか

 県が21日発表した移動人口調査によると、4月1日現在の県人口は前月比2382人減の200万919人となり、200万人の「大台割れ」が目前となった。少子高齢化の進行に加えて、景気低迷に伴う外国人労働者の転出が続いていることも影響しているとみられる。昨年並みの減少ペースで推移した場合、9月にも16年ぶりに200万人を割ると見込まれる。

 県統計課によると、4月1日現在の県人口は男98万3388人(前月比1215人減)、女101万7531人(同1167人減)。例年、年度末に転出が増えるため、4月1日分は減少幅が大きいという。世帯数は75万5237世帯で前月より672世帯増えた。

 外国人は昨年1月から16カ月連続で転出超過。1年の減少数は3202人で、県人口全体の減少幅(7149人)の半数近くを占めている。東毛地域を中心に本県製造現場を支えてきたが、リーマンショック以降の景気低迷で職を失い、再就職先を見つけられずに帰国するケースも目立つ。

 県人口は1993年10月に200万人を突破。94年4月に一時200万人割れしたものの、その後は上昇基調が続いた。しかし2004年7月の203万5477人をピークに減少に転じている。

 大沢正明知事は21日の定例会見で「人口は地域経済のバロメーターでもある。企業誘致に伴う雇用拡大、Iターンの積極的な受け入れなどあらゆる手段で人口減に歯止めを掛けていきたい」と述べた。

 群馬経済研究所は県内経済への影響について「人口減は生産能力の低下圧力になり、世帯の小型化、高齢化は消費市場の量と質に変化をもたらす。市場の縮小が予測されるが、保健医療やリフォーム関連、教養娯楽など有望と考えられる分野もある」と分析している。

446 荷主研究者 :2010/04/27(火) 23:25:44

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1004210010/
2010年4月21日 神奈川新聞
川崎の人口は25年に150万人と予想、大規模開発で上方修正/神奈川

 川崎市は20日、同市の将来人口推計を公表し、2025年秋に150万人を突破し、ピークの30年秋には150万8千人に達する見込みであることを明らかにした。小杉地区(同市中原区)のタワーマンション建設などに代表される大規模開発の進展を背景に、想定以上に人口が増加。05年の推計(25年にピーク、人口146万6千人)を4万人以上上回るとともに、人口増加がさらに5年先まで延びる“上方修正”を行った。

 ことし4月1日現在の同市の人口は141万4150人(男72万8434人、女68万5716人)で、19政令指定都市の中で8番目。

 市によると、ここ数年、年間2万人前後のハイペースで人口が増えており、すでに減少に転じた京都を間もなく抜く。30年のピーク時には、微増傾向の福岡も上回り6番目になる見通しという。

 新たな推計(いずれも10月1日現在)では、15年に147万2千人、20年に149万2千人、25年に150万1千人を見込む。30年以降は減少に転じ、50年には現在と同レベルに。出生数から死亡数を引いた自然増は20年にマイナスに転じる見込みで、転入による社会増が人口増全体を押し上げていく構図だ。

 人口動態は区ごとに異なり、流入の多い中原、高津、麻生の3区は35年にピークを迎える一方、川崎、幸の両区は15〜20年にピークに達する見込み。

 同市の人口は、高度経済成長とともに急増し、政令市に移行した73年に100万人に達した。以降、年間1万人ペースで増加したが、高層マンション建設や土地区画整理事業が相次ぎ、04年に130万人、昨春には140万人を突破した。

447 名無しさん :2010/04/28(水) 08:44:48

ttp://www.deai-bbs.biz/bbs_view/ctno/500/no/3232

448 名無しさん :2010/05/02(日) 02:27:18
http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20100501ddlk08010150000c.html
常陸太田市:保育料無料など少子化対策実施 /茨城

 常陸太田市は30日、第3子以降の幼児の保育料無料化や新婚家庭への家賃助成などの少子化対策を今年度から実施すると発表した。新たな支援策は、昨年10月から全職員で検討してきた案という。

 保育料無料化は、保育園、市立幼稚園に通う第3子以降の幼児が対象。保育園児は100人で年間保育料は2324万7600円▽幼稚園児は102人で、同428万4000円が無料になる。また、保護者の勤務形態の多様化に対応するため、市内4保育園が預かり時間の30分延長に踏み切った。

 新婚家庭への家賃助成は、同市内の民間賃貸契約をし、入居した40歳以下の新婚家庭が対象で、1世帯当たり月額1万円を最大3年間行う。【臼井真】

毎日新聞 2010年5月1日 地方版

449 荷主研究者 :2010/05/07(金) 00:22:03

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/life/226574.html
2010年04/17 07:42 北海道新聞
北海道、550万人割れ目前 09年10月推計

 総務省は16日、2009年10月1日現在の推計人口を発表した。総人口は前年比18万3千人(0・14%)減の1億2751万人で2年連続の減少となり、1950年に現行基準で統計を取り始めて以降、過去最大の下げ幅だった。北海道は2万8千人減の550万7千人で550万人台割れが目前となったが、減少幅は08年の3万5千人より鈍化した。

 道内人口は97年の569万9千人がピーク。その後は転出が転入を上回る社会減少による下落が続き、02年以降は出生数が死亡数を下回る自然減少にも転じた。10年は、78年の549万人以来となる550万人台割れがほぼ確実とみられている。

 減少幅が鈍化したことについて、総務省統計局は「リーマンショックによる景気低迷で大都市圏での就労が困難となり、地域に踏みとどまった人が多いため」と分析している。

 外国人は94年以来、15年ぶりに入国者数が出国者数を下回る社会減少となり、総人口の下落幅が拡大。外国人減少は景気後退の影響で、ブラジル人をはじめ、自動車関連企業などの就労者や家族が多く帰国したことが要因とみられる。男女別では、女性が初めて自然減少に転じ、男性も5年連続の自然減となった。

 都道府県別で人口が増加したのは昨年と同じ沖縄、神奈川、千葉、埼玉、東京、滋賀、愛知の7都県で、前年より増加率が上昇したのは沖縄だけだった。

 人口推計は5年ごとの国勢調査を基に、各種人口関連調査を踏まえ、毎年10月1日現在で算出している。

450 荷主研究者 :2010/05/07(金) 00:22:39

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/226748_all.html
2010年04/18 07:36 北海道新聞
北海道の人口 30年後は414万人 道経連推計 釧根・道南4割減

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/0080_1.jpg
道内6圏域別の人口予測

 北海道経済連合会(道経連)は17日、北海道の人口が30年後の2040年に約414万人まで減少するとの人口推計に基づく調査報告書「人口減少・少子高齢化社会における社会資本整備の必要性」をまとめた。釧路・根室圏や道南圏では4割の人口減となるなど、高齢化や過疎化の進行で経済活動が大幅に落ち込む将来像を提示し、「地域社会が存続の危機に陥る」と警告している。

 今回の報告書は、国立社会保障・人口問題研究所の推計をベースに、2040年までの人口を独自に推計。現在は約551万人の道内人口が30年には468万人、40年には414万人に減るシナリオを示した。

 道内6圏域ごとに見ると、人口減少率は釧路・根室圏と、道南圏(渡島・檜山)で05年比40%減と最も大きく、オホーツク圏の38%減、道北圏(上川、留萌、宗谷)の36%減、十勝圏の26%減と続く。札幌市を含む道央圏(空知、石狩、後志、胆振、日高)も20%減るという。

 人口減少は道内経済に深刻な影響を及ぼし、05年から30年までの間に、就業者人口は260万人から227万人まで減少。6圏域の域内総生産の合計額も20兆3千億円から17兆9千億円まで落ち込む可能性があると試算した。

 さらに、1平方キロメートルあたりの人口は05年の80人から66人に減り、10キロ四方に人が1人も住まない「人口ゼロ地域」がさらに増えると分析。行政サービスの非効率化を招き、税収減や社会保障費の負担増から市町村の財政難もいっそう深刻になると指摘した。

451 荷主研究者 :2010/05/10(月) 22:57:28

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100428/CK2010042802000057.html
2010年4月28日 東京新聞
都内人口1300万人超える 都心回帰、外国人で急増

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/PK2010042802100005_size0.jpg

 東京の人口が推計で千三百万人に達した。都道府県別では、二位の神奈川県に比べても約四百万人多く、国内では断然のトップ。世界でも三番目に位置する巨大都市だ。

 都によると、終戦の年の一九四五(昭和二十)年を除けば、「東京府」だった明治時代から、右肩上がりに伸び続けてきた。

 同年が極端に落ち込んだのは学童疎開や空襲被害などによるとみられ、三百四十八万人だった同年の十年後、五五年には八百万人を突破した。高度経済成長期を経て、増加は緩やかに。六七年に千百万人を超えてから、二〇〇〇年に千二百万人になるまでは三十三年かかった。

 近年は都心回帰で増加が加速。区部を中心に一年に十万人ほど増えるペースとなり、十年で千三百万人に達した。外国人登録者数の増加も一因。十年前の約二十九万人から約四十二万人と十万人近く増えており、この十年で増えた百万人のうち一割ほどを占めた。

 四月一日現在の推計の内訳は、男性が六百四十七万人。女性が六百五十四万人。地区別では、区部が八百八十二万人、市部が四百十万人、郡部が六万人、島部が三万人。

 一方で、高齢化も進んでおり、十年前に16%だった六十五歳以上の人口は20%と、五人に一人が高齢者の割合となっている。

452 荷主研究者 :2010/05/10(月) 23:11:32

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010050209450171/
2010年5/2 9:45 山陽新聞
笠岡市の人口減少幅縮小

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/2010050209450171-1.jpg

 笠岡市定住促進センターは2009年度の市人口動態をまとめた。人口は5万4683人(2010年3月31日現在)。前年度に比べ436人減ったが、転出者の減少や出生数の増加で減少幅は縮小。同センターは「定住促進施策に一定の効果があった」としている。

 出生数から死亡者数を引いた自然動態はマイナス306人。死亡者数は675人でほぼ横ばいだが、出生数は前年度に比べ62人増え369人だった。

 転入から転出を差し引いた社会動態はマイナス130人。転出者が前年度比で186人減り転入者が同105人増えたことから、前年度の社会動態マイナス421人から大きく改善。マイナスに転じた1997年度以降、最もマイナス幅が小さかった。

 市の定住施策のうち、一定の条件で住宅新築に100万円を助成する制度の利用件数は51件(世帯人数計187人)で、そのうち11件(同41人)が市外からの転入だった。空き家のあっせん事業では3世帯7人が市外から転入した。

 社会、自然動態の改善で、市が3月に定めた定住促進ビジョンの2009年度目標人口(5万4555人)を上回った。

453 荷主研究者 :2010/05/15(土) 15:31:49

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100508/CK2010050802000129.html
2010年5月8日 中日新聞
県人口が10年前の水準に減少 前月比4月は全35市町でマイナス

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/PK2010050802100089_size0.gif

 県内の人口が約10年前の水準まで落ち込んだことが分かった。4月時点の推計人口は377万6198人。約5年前のピーク時を約3万人下回り、雇用情勢の厳しさを背景に県外転出が増えているとみられる。前月比は11カ月連続のマイナス。全市町で減少に転じており、こちらは過去10年間で初めての現象だ。 (後藤隆行)

 県の公表データによると、377万人台は2002年5月以来。転出入の変動が激しい春の時期なのを差し引けば、2000〜01年ごろの水準に当たる。

 景気が上向いていた04年11月〜05年9月には、おおむね380万人台で推移していた。過去10年のピークが05年9月の380万6380人。08年秋に世界同時不況が発生し、自動車などの輸出産業が打撃を受けると、同11月の379万9000人台を直近のピークに、人口は大きく下降した。顕著なのが転出入の社会動態で、09年6月から11カ月連続で転出超過。同10月〜10年3月の6カ月のうち12月を除いて月間1000人台に上った。

 10年4月の推計人口を08年4月と比べると、外国人が約1万1500人減り、日本人の2倍の下げ幅。ブラジル人らの帰国などが影響したとみられる。

 前月比は35市町すべてでマイナス。例年、転勤などが多い4月は前月比増加の市町の数は少なくなるが、09年4月は裾野市など3市町でわずかながら増えていた。

 国立社会保障・人口問題研究所の推計では、県内人口は20年に362万人、30年に338万人と予想されている。少子化時代に逆らえないとはいえ、定住促進策などを真剣に検討する必要が高まりそうだ。

推計人口 直近の国勢調査(現在は2005年確定値)を基準に、住民基本台帳や外国人登録の増減を加減し、県が毎月1日現在で算出し、20日ごろに公表している。

454 荷主研究者 :2010/05/15(土) 16:12:18

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/05/20100510t73016.htm
2010年05月10日月曜日 河北新報
「男女平等」は岩手11位、青森42位 東北大が推計

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20100510_a1-001.jpg

 日本で最も男女平等が進んでいるのは鳥取県で、埼玉県が最下位、東北では岩手県が11位と最も高く、青森県が42位で最低―。東北大大学院経済学研究科の吉田浩教授(公共経済学)の研究グループが、男女共同参画の先進国ノルウェーが採用している男女平等度指標を基に推計したところ、このような順位となった。

 ノルウェー統計局が自治体ごとの男女平等度を測る指標を用いた。女性の短大・大学卒業者率、労働参加率、給与額、県議会議員の割合など9項目からなり、各項目の平等度を点数化して平均値で順位付けした。

 その結果、1位の鳥取は働く女性の割合など4項目で最高評価を得た。最下位の埼玉は男性と比べた給与水準など4項目で最低だった。

 東北各県の順位は表の通り。トップの岩手は女性の労働参加率が高く、最下位に甘んじた青森は女性議員の少なさが顕著だった。宮城は女性の大学・短大卒業者率や給与額は東北で最も高かったものの、労働参加率が低かった。吉田教授は「転勤族が多く、専業主婦の割合が高いことも影響しているのではないか」とみている。

 全体では、関西など西日本の府県で「平等度」が高く、東北・北海道は低い傾向となった。「カカア天下」といわれる群馬県は30位だった。

 吉田教授は「数値がすべてではないが、施策を的確に行うには、達成度を定量的に把握する手法を開発する必要がある」と指摘。ノルウェーでは婚姻届を出していないカップルも夫婦と同等の権利が認められるなど社会背景も異なり、「今後、日本の実情に合わせた調査項目を加え、日本版の推計手法を作り上げたい」と話している。

455 名無しさん :2010/05/16(日) 13:50:23
http://mainichi.jp/area/akita/news/20100515ddlk05100041000c.html
毎日新聞 2010年5月15日 地方版

検証:少子化対策/下 職場環境改善 /秋田
 ◇企業から「余裕ない」の声
 「出産の押しつけのようで違和感がある」「産業基盤の再生・構築の方が先では」−−。行政が少子化対策の名の下に結婚支援などに乗り出すことには異論もある。

 また秋田市で子育て学習会やイベントを開いているNPO法人・子育て応援Seedの山崎純理事長は「県の子育て支援策は以前から手厚い。公園や海や山など、子育て環境にも恵まれている。それなのに成果が上がっていない」と厳しい。

 県はこれまで、子育て家庭向けに待機児童の解消のための保育所整備や、保育料補助などを実施。「出会いの場」づくりに取り組んだこともある。さらに若者の県外流出に歯止めをかけようと高卒者の県内就職促進、「Aターン就職」支援に力を入れてきた。

 それでも婚姻率や出生率の低さは一向に改善されなかった。

  ■   ■

 県の独身男女への調査で「結婚しやすい環境づくり」で多くの人が求めたのは(複数回答)、「仕事と育児が両立できる環境づくり」が58・5%、次いで「雇用形態や就業環境(賃金、残業時間など)の改善」の54・8%だった。

 規模の小さい職場が圧倒的に多い県内企業は、人手や経営の余裕がない。ある秋田市の会社社長は「過去に女性社員2人が育児休暇を取ったが、1〜3カ月と短期で復帰した。それでも、その間の仕事の穴埋めは大変だった」と語る。

 またSeedスタッフで小5、3の子供がいる秋田市の保坂若子さん(35)は「出産後の職場復帰は難しく、幼稚園に入るまで働けなかった」と振り返る。

 松浦貴子・秋田労働局雇用均等室長は「経済や雇用が不安定なため、『産休を取っても職場復帰できるだろうか』『2人目を産んでも大丈夫か』といった不安が生じるのではないか」と話す。

 こうした声を受け県は今年度、結婚・出産などを理由に退職した社員の再雇用や、男性管理職の育児のための短時間勤務を実施した企業に奨励金や助成金を出す事業を始めた。仕事と育児の両立につながる施策を増やすため、企業側のニーズの聞き取り調査もするという。

 だが厳しい景況に加え、地域経済は冷え込むばかり。田中昌子・県少子化対策局長は「趣旨を理解してくれる企業も少しずつ出てきているが、『それどころではない』との声も聞く」と認める。

  ■   ■

 鳴り物入りで新設された制度だが、本当に有効に活用されるのか。

 山崎理事長は「地域や家庭、それに企業が子育てにどれだけ本気で取り組めるかが鍵。行政任せにせず、子育て中でない人も人ごとと考えずにまずは産休や育休を取りやすい雰囲気づくりなど、できることから始めてはどうか」と訴えている。

456 名無しさん :2010/05/16(日) 14:34:41
【旦那に】オナニー生中継したダダ漏れ美人妻が、糞ビッチすぎる件【内緒で】
http://live-swf06.chips.jp/swf/

457 荷主研究者 :2010/05/30(日) 10:39:23

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201005180027.html
'10/5/18 中国新聞
広島県人口が286万人割れ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島県の4月1日現在の推計人口は285万8002人で、16年ぶりに286万人を割り込んだことが17日、県がまとめた人口移動統計調査で分かった。転出増や少子高齢化の進展に加え、不況の影響を受けて人口減が加速した。

 4月1日の推計人口は、前年同月比3880人減、前月比6962人減で、61カ月連続の減少を記録した。県内23市町のうち、前月から増加したのは海田町(32人増)だけ。広島市は2510人減、呉市は773人減となった。

 県の人口が286万人を下回ったのは、1994年4月1日(285万9803人)以来、16年ぶり。ピークは98年11月1日の288万5617人。11年5カ月の間に2万7615人減った。

 県外への転出が県内への転入を上回る社会減は2009年、2417人に上った。08年秋のリーマン・ショックを契機とする景気低迷の影響もあって05年(546人)の4倍以上に拡大した。

 県人口のうち、外国人は3万1438人。09年9月に前年同月比で初めて減少に転じ、同12月以降は600〜千人の減少が続く。県統計課は「離職した外国人が帰国したり、他の地域に転出したりしている」とみている。

458 とはずがたり :2010/06/01(火) 18:28:47

子ども手当:支給始まる…富山・朝日町は現金で
http://mainichi.jp/select/today/news/20100601k0000e010055000c.html
2010年6月1日 11時4分 更新:6月1日 11時34分

子ども手当を現金で受け取り、確認する保護者=富山県朝日町役場で2010年6月1日午前8時38分、宮間俊樹撮影

 鳩山政権の看板政策の一つ、子ども手当の支給が1日、北海道、新潟県、富山県の7町村でスタートした。10年度は、中学生以下の子ども1人当たり月1万3000円が支払われる。6月の支給は4、5月の2カ月分で、月内に全国の自治体で順次支給される。

 子ども手当は6、10、2月に分けて支給される。児童手当より約500万人多い子ども1735万人が対象で、給付費総額は年2兆2554億円に上る。

 厚生労働省によると、支給が始まったのは富山県朝日町、北海道の仁木、由仁、秩父別、東川、中川の5町、新潟県粟島浦村。現金支給される朝日町では、朝から町役場の臨時窓口に父母らが受け取りに訪れた。0〜15歳の子どもは793世帯の1249人で、支給総額は3231万8000円になる。

 担当課の職員3人が事前に封筒に小分けして準備。魚津龍一町長から3人分を受け取った主婦、佐渡千夏さん(33)は「学用品や子ども服を買いたい。夫の収入だけで3人育てるのは大変なので、専業主婦にはいい制度だ」と話した。【野倉恵、岩嶋悟】

459 荷主研究者 :2010/06/16(水) 22:21:19

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/233645_all.html
2010年05/27 08:17 北海道新聞
札幌中心部 人口密度10年間で1.9倍 政投銀調べ

 日本政策投資銀行(政投銀)北海道支店は26日、リポート「職住一致のコンパクトシティ札幌」をまとめた。札幌市中心部の人口密度は、仙台、広島、福岡など他の地方都市に比べて急速に高まっていると指摘。ただ住宅供給は従来より狭い貸家が中心で、子育てに適した住宅政策などが必要と提言している。

 直近の2005年の国勢調査と1995年のデータを比較。札幌中心部の人口密度は、仙台、広島、福岡に比べてまだ低いが、10年間で1・9倍と4都市の中で突出している。

 同支店はこの理由として、他都市に比べて地価の回復が遅れているため、主にホテルやオフィスビルが建設されていた中心部にマンションを建てても採算が合うようになったことなどをあげている。

 一方、札幌の住宅着工戸数をみると、住宅取得の主力と考えられる30代の人口は増加傾向なのに、持ち家や分譲住宅の戸数は伸び悩んでいる。それを貸家が補っているものの、1戸あたりの床面積は10年間で1割程度狭くなっている。

 女性1人が生涯に産む子供の数を示す08年の合計特殊出生率は、札幌が1・07で、全国の1・37や北海道の1・20より大幅に低い。同支店は、面積の狭い貸家が増えていることも、出生率の低さの一因となっている可能性を指摘。住環境を整備するため、地下鉄や市電などの周辺地域への延伸や、家族向け良質住宅の建設に対する行政支援も必要と提言している。

460 荷主研究者 :2010/06/20(日) 14:37:52

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20100601002.htm
2010年6月1日15時49分 北國新聞
県人口、半年ぶり増 5月1日現在、116万5390人

 石川県が1日発表した5月1日現在の県の人口と世帯数によると、人口は前月比1422人増の116万5390人(男性56万2298人、女性60万3092人)で、6カ月ぶりに増加に転じた。世帯数は前月比2155世帯増の44万6299世帯だった。

 人口は前年同月比では1747人減で、7年7カ月間減少を続けている。4月中の出生者数から死亡者数を引いた自然動態は91人減、転入者数から転出者数を差し引いた社会動態が1513人増だった。

 市町別では、前月と比べて増えたのは、金沢市(1313人増)、野々市町(195人増)など3市6町。珠洲市(68人減)、七尾市(60人減)など7市3町で減少した。

461 とはずがたり :2010/06/26(土) 00:35:10

目の前にある課題に如何にスピード感持って答えを出せるかである。都市部の待機児童の問題の方が子ども手当のばらまきよりも遙かに重要なんだけどなぁ。

風はどこへ:’10参院選 有識者の声/1 子育て
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100625ddm041010085000c.html

 ◇手当はうれしいが 都会は待機児童、地方は偏在

 2月下旬、東京都文京区役所の一室は、4月から入園するための保育園を申し込んだのに入れないと知った住民が集まり混雑していた。泣く子を抱えたまま涙を流す母親や一家総出で今後どうすれば良いかを尋ねる家族連れ。窓口の職員は受け入れ施設が追いつかない状況を説明した。この場にいた東京・丸の内の銀行で働く女性(26)は困り果てた様子の職員から「こちらが働いてくれと頼んだわけではないんですよ」と言われたという。

 この女性は、1歳を過ぎた長女を東京都独自の認証保育園に預けて、09年12月に職場復帰。「預けられるのは2歳まで」と言われたため、就学前なら年齢を問わない認可保育園を探したが見つからなかった。

 自宅から徒歩で通える認可保育園3カ所はどこもいっぱい。区内の待機児童は4月時点で106人に上った。「大変さは新聞やテレビで知っていたけど、ここまでとは思っていなかった」

 ようやく5月、認可保育園に入れたが、大手証券系企業に勤める夫(27)は早朝出勤や深夜帰宅が多く、長女の面倒はなかなか見られない。女性は仕事を終えてラッシュの地下鉄に飛び乗ると、早く保育園に向かえるように停車するたびに前の車両に移る。園から自宅は自転車で約15分。疲れた雨の日はタクシーを使うこともある。

 昨年の衆院選。「一度政権が代わってみるのも」と民主党に1票を投じたが、生活が変わった実感はない。子ども手当は受け取るが、疑問もある。「うまく説明できないけど、もっと大切なものがあるような気がする」

    □□

 兵庫県の日本海側、人口約9万の豊岡市。看護師の関滝江さん(37)は、4〜10歳の女の子3人の母親だ。板前だった夫の裕之さん(37)は勤務していたレストランが店をたたみ、高齢者介護の仕事に転職した。

 月収は2人で約40万円。2人とも月数回の夜勤があり、同居する裕之さんの母親の手助けなしでは、やっていけない。地域の医療機関は人手不足で、周囲では育休を早く切り上げて職場復帰を求められる看護師も多い。

 豊岡市では、東京のように待機児童はいないが、過疎化に伴う児童の偏在化という問題が起きている。市中心部にあり、滝江さんらが子どもを預ける「チャイルドハウス保育園」の園児は148人と定員を約30人超すが、周辺部では園児が定員の2〜3割台というところも。幼稚園はさらに園児が少なく、市教委は「児童は一定の数が一緒にいることが大切」と懸念する。

 市は幼保一体化で問題を解決しようと「認定こども園」を市内数カ所で設置する方針だが、保育園関係者からは「幼稚園と保育園では、職員の仕事も目的も違う。国の方針も見えない」という不安の声も漏れる。

 「子ども手当はありがたい。でも子供が増えれば、支出も仕事との両立の苦労も増える。政治はそんなところまで変えてくれるでしょうか」と滝江さん。政治に託された課題は積み残されたままだ。【曽田拓】

    ◇

 政権交代から9カ月で迎えた参院選。「暮らしを変えてほしい」という人々の思いを描く。=つづく

毎日新聞 2010年6月25日 東京朝刊

462 チバQ :2010/07/04(日) 11:30:46
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010070402000063.html
2010参院選 『働いて育児』願う でも、保育園はない
2010年7月4日 朝刊

朝、子どもを保育園に送る伊東さん。「抱っこより楽だし、喜ぶので」と末っ子は肩車する=6月、埼玉県鴻巣市で


 埼玉県中部のベッドタウン鴻巣市。パートの妻と二、四、六歳の三人の子を育てる伊東圭佑さん(32)=仮名=は、六月初めに市役所から届いた子ども手当の通知を手にしてほっとした。「これで家計の穴埋めができる」

 三人分で月三万九千円。従来の児童手当は三歳未満が月一万円、三歳から小学校卒業までが月五千円で、倍近くに増えた。当面、食費など生活費に充てる。「本当は子どものために貯金したいんですが。給料と同じ口座に入るので、分けて考える余裕はありません」

 伊東さんは東京都内の出版社の記者で、年収約五百万円。昨年八月の衆院選の時は同県上尾市に住んでいた。下の子二人は保育園に入れない待機児童。「とにかく変えなきゃ」と民主党に投票した。

 政権交代は実現したが、保育園は見つからなかった。隣の市に引っ越そうとしたが、市役所に聞くと、数十人の待機児童がいると言われて断念。鴻巣市に引っ越して今春から保育園に入れた。「入園できたのは国のおかげではなく、努力したから。希望者は必ず保育園に入れるようにして、働きながら子育てができる環境をつくってほしい」。政権がころころ代わるのに嫌気が差しており「しっかりした政策をやってほしい」と願う。

  ■   ■

 東京都足立区で、五歳までの三人の子を育てているシングルマザーの須藤久美子さん(42)=仮名=は、子ども手当が少子化対策になるという政府の説明に疑問を抱いてきた。「子ども手当を理由に子どもを産む人が増えるとは思えない」

 須藤さんは二十六歳で結婚し、三十代半ばで長女を産んだ。「二人目、三人目は兄弟がいたほうがいいと思ったから。長女を産んで児童手当があるのを知ったが、二人目以降もお金のことは全く考えなかった」

 三年前に離婚した。困ったのは、やはり保育園の問題。育児休業明けの昨年四月、事務の正社員で働いていた会社に戻ろうとしたが、下の子二人が保育園に入れず、退職せざるを得なかった。「母子家庭は入園の優先度が高いと思っていたのですが…」。衆院選で近くのスーパーに来た鳩山由紀夫前首相が、待機児童解消を強調したのに共感し、民主党に投票した。

 マンションから家賃の安い借家に引っ越した。今春、ようやく三人とも保育園に入り、ハローワークやインターネットで職探しを始めたが、決まらない。応募した社会保険労務士事務所は一人の求人に三十人が応募して不採用に。「一難去ってまた一難です」

 「子ども手当はありがたいけれど、日本は赤字国なのに、手放しで喜んでいいのでしょうか。子どもたちが大人になったとき、しわ寄せが来るのではと不安。お母さんが安心して働ける国造りが先だと思います」

<子ども手当> 2003年の日本の「児童・家族関係」支出は国内総生産(GDP)の0.75%にすぎず、スウェーデンの3.54%、フランスの3.02%など欧州諸国より低い。07年度の社会保障給付費に占める割合は「高齢者関係」の69.5%に対し、児童・家族関係は3.9%。丸山桂・成蹊大准教授(社会保障論)は「アンバランスな状態から子育て支援を増やすメッセージとして、子ども手当は分かりやすい。現金給付と保育サービスの両輪に、親が安心して働ける雇用対策を加え、三輪車のようにすべきだ」と指摘する。

463 チバQ :2010/07/06(火) 00:01:49
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001007020002
出口はどこに【3】 2010参院選
2010年07月02日


わかくさ保育園で遊ぶ園児たち。小学校に上がったときに、預ける場所が一気に減る=富山市町村

子育て支援


預け先 充実ほど遠く


 歯科医院で働く富山市の阿部智恵子さん(42)は昨年、この4月から小学校に上がる長女を放課後どこに預けようか、頭を悩ませた。それまで、気になる光景を見ていたからだ。


 富山市のある地区センターの周りには、閉館後の午後5時すぎ、車がいき交う外で遊ぶ児童らの姿があった。隣の小学校内にある「こども会」で午後4時半まで過ごしたのちにセンターに移り、親の迎えを待っているのだった。


 阿部さんは結局、子どもを通わせていたわかくさ保育園(同市町村)が午後8時まで預かってくれる有料の放課後児童クラブ「もみじの家」に通わせることに決めた。「ここに入れなかったら、仕事の時間を短くするしかなかった」


 仕事に就いている女性の割合が全国1位、共働きの割合が3位という富山県。放課後児童クラブや、病気の子どもを預かる病児・病後児保育などの充実を求める声が強い。


 県内に178カ所ある放課後児童クラブのうち、午後6時以降も開いているのは18カ所。通園する園児以外も受け入れる病児・病後児保育は12カ所しかない(いずれも2008年)。


   ◇


 保育サービスの充実は、国や県の施策でもある。県は放課後児童クラブを14年度までに222カ所に増やす目標を立てている。午後6時以降も開所するクラブは66カ所にする。ボランティアや民間の参入も支援し、県内の民間企業にある保育施設は、43カ所に広がった。


 それでも、現場には、支援はまだまだ足りないと映る。わかくさ保育園を運営するわかくさ福祉会は4月、富山市婦中町に新たな放課後児童クラブを開いたが、1億円の事業費のうち、学童保育室への公的な補助は1400万円あまり。国がいくら発破をかけても、費用の一部を負担する市町村が、財政悪化を理由に二の足を踏む。


 山崎哲雄園長(62)は「子どもは親が育てるものとの概念が根強く、社会で育てる意識がいまだない」と嘆く。


 医師との連携が必要になる病児・病後児保育の拡充は、さらにハードルが高い。


 小矢部市野端の石動西部保育園は今年度、病気の回復期にある子どもを預かる病後児保育を始めた。医師会の協力で、市内全域の児童を預かる態勢を整えたが、病状の急変への心配もあり、病児の受け入れは見送った。


 看護師を人づてで探し、研修などでいないときは資格を持つ園児の家族にお願いして、なんとか3カ月を乗り越えたという。


    ◇


 富山市千石町にある「寺子屋ひらき」。オープンから間もない6月下旬にたずねると、中学1年の笠野夏来(なつ・き)君が友人を連れ、中間テストの勉強をしていた。小中学生らが宿題やゲームをしたり、サロンに出入りする高校生らと遊んだりして放課後を過ごす新しい学童保育だ。


 この場所はもともと地域サロンとして、ヨガや英会話を習ったり、勉強会を開く社会人や高校生が集まっていた。代表者の平木柳太郎さん(26)が子どもを預かってほしいという親の要望を受け、学童保育にいきついた。午後9時まで開いている。


 近くで花屋を営む笠野君の母静香さん(36)は、「家に1人でいるより断然楽しいと思う」と息子の姿を見守る。


 ただ、今の利用料だけでは、専属の職員も雇えない。公的な助成を考えたが、申し込みの時期に間に合わなかった。


 「補助が出るからやるという事業所ではなく、やる気のあるところを応援する態勢を最優先にしてほしい」


 行政の手が届かないサービスをしていると自負する平木さんが訴えた。

464 とはずがたり :2010/07/07(水) 22:11:06

こっちかも。

特集ワイド:私、専業主婦になりたい
2010年7月7日 10時25分 更新:7月7日 10時25分
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1116734086/1701-1702

465 とはずがたり :2010/07/09(金) 00:20:02

助産院から情報発信 助産師が掛川で新ビジネス
http://www.shizushin.com/news/local/west/20100708000000000067.htm
2010/07/08

 助産師の根方友紀さん(39)=磐田市蛭池=のもとに出産育児休業中の女性たちが集う「ママサロンはな」(掛川市沖之須)が、SOHOしずおかビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞などを弾みに、事業所として歩み出した。乳幼児の母親だけでなく、すべての女性が元気な地域社会を目指して、さまざまな活動をネットワーク化していくという。起業を記念して25日、記念イベントを浜松市内で開催する。
 サロンは会員制で、掛川市から受託した保育ママ事業、託児、根方さんによる育児講座のほか、フラダンスやヨガ、親子空手、スイーツ作り、メークなどを開講している。これらのサービスを提供するスタッフも、利用する会員も楽しんで、「情報発信する助産院」をボランティアではなくビジネスとして展開しようというのが根方さんたちの計画だ。
 根方さんは、自身の出産育児、退職、助産院開業、ボランティア活動などの経験を踏まえて昨年、サロンを設立。子育て中の母親の働く場をつくることや、子育てが一段落した女性が再び社会や会社で働くことへの応援が、そのまま自分の働きがいになると、経営を確立させた新しいタイプの助産院をつくることにした。そのために産業カウンセラーの資格も取得した。「行政や企業、地域とコラボレーションして新しいことに挑戦したい」と話す。
 事業計画は、しずおか産業創造機構から「地域密着ビジネス新事業」として助成決定も受けた。
 オープニング記念イベント「ウーマンズ・パーティー」は25日午前11時から午後4時まで、浜松市中区鹿谷町のステーキのあさくま鹿谷ガーデンで。美容と健康、恋占いなどのブースが出店する。入場料は食事付きで6千円(前売り5千円、カップル割引等あり)。
 問い合わせはママサロンはな<電090(9922)6657>へ。

466 チバQ :2010/07/10(土) 23:41:52
http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201007090677.html
墨田区人口、25万人突破 都心回帰、計画より5年早く
2010年7月10日

 墨田区は9日、区内の人口が8日現在で25万人を突破したと発表した。区の計画では2015年度までに25万人を目指していたが、5年前倒しの達成となった。

 区によると、人口は1945年が約7万7千人。高度経済成長に伴って急増し、ピークの63年には32万6千人に達したが、人口過密による生活環境の悪化などで減少に転じ、97年に22万人を割り込んでいた。増加の要因を、区は「昨今の都心回帰でマンションの建設が進み、地下鉄半蔵門線の延伸で交通の利便性が向上したため」などと分析している。

467 チバQ :2010/07/11(日) 18:17:50
http://mainichi.jp/select/today/news/20100711k0000e030006000c.html
台湾:出生率1.03人、世界最少 未体験ゾーンに突入
2010年7月11日 9時19分

 【台北・大谷麻由美】台湾で合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子供の数)の減少に歯止めがかからない。昨年は1.03人と世界最少レベルに落ち込み、特に南部・台南県では0.99人と1人を下回った。背景には経済低迷や女性の晩婚化などがあり、政府も対応に苦慮している。

 台湾で昨年誕生した子供は約19万1000人(前年比約7000人減)。近年は年平均1万人ずつ減っている。今年のえとはトラで、華人の伝統文化では「困難な運命を背負う」と嫌われ、出生率はさらに下がるとみられる。今のペースが続けば、人口減少は当初予想より10年早い17年に始まる計算だ。

 出生率が1人を割った台南県では08年から育児手当制度を導入し、一般家庭に月額3000台湾ドル(約8300円)、低所得家庭に5000台湾ドル(約1万3800円)が支給されているが、効果は上がっていない。

 60年代から台湾の人口計画に携わる孫得雄博士は、背景に▽経済の低迷▽女性の教育レベルと就業率の向上▽独身の増加、中でも未婚女性の拡大−−があると説明する。

 台湾の失業率は10年前まで3%台だったが最近では5%超が常態化。大卒者の月給は10年前の平均約2万8000台湾ドル(約7万7500円)から昨年は約2万台湾ドル(約5万5400円)に下がった。女性の初婚年齢の平均は00年の25.7歳から昨年は28.9歳と晩婚化が進んでいる。

 日本の「子ども・子育て白書」(10年版)によると、アジアの主要国・地域の08年の出生率は、日本1.37人▽シンガポール1.28人▽韓国1.19人▽香港1.06人−−で、台湾の1.05人は最も低い。

468 名無しさん :2010/07/19(月) 06:14:48
在宅でのお仕事ですので主婦やサラリーマンも大歓迎!日給
15,000円以上可!!違法性なし!誰でも安心して仕事できます。』
ご興味ある方はこちら
↓↓↓↓
http://my.formman.com/form/pc/O5dQQ1t0ZI3CaIgB/

469 荷主研究者 :2010/07/24(土) 14:08:31

http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010070913330311/
2010年7/9 13:33 山陽新聞
岡山市人口、70万人突破 住民基本台帳と外国人登録合わせ

 岡山市は9日、市の住民基本台帳と外国人登録を合わせた人口が6月30日現在で初めて70万人を超え、70万115人に達したと発表した。

 政令指定都市への移行で人口要件の目安とされた70万人は、岡山県の毎月流動人口調査などを基にした市の独自統計で2007年6月に突破。その時点で、住民基本台帳と外国人登録を合わせた人口は69万4409人だったが、今回いずれの統計でも70万人を超えたことが分かり、市人口の増加があらためて示された。

 6月30日現在、市に住民票がある人の住民基本台帳人口は69万25人(男33万1793人、女35万8232人)で、日本に90日以上滞在する場合などで市に登録している外国人は1万90人。

 両者を合わせた市人口の4区別では、北区が最多の28万8509人、次いで南区17万229人、中区14万2624人と続き、東区が最少の9万8753人。政令市に移行した昨年4月時点と比べ、東区だけは人口が減った。

470 とはずがたり :2010/08/01(日) 00:09:53

3年ぶりに人口減、自然減7万超、22年人口動態調査
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100731/mca1007311742006-n1.htm
2010.7.31 17:41

 総務省が31日発表した住民基本台帳に基づく平成22年3月末時点の日本人の総人口は、前年より1万8323人少ない1億2705万7860人と、3年ぶりに減少した。減少数は過去最多だった18年の3505人を大きく更新した。出生数が死亡数を下回る「自然減」が7万3024人と過去最多となったことが主な原因だ。

 人口減少傾向はこれまでも続いていたが、20、21両年は世界的な不況で多くの日本企業が海外から撤退し、帰国するなどの転入者が増える「社会増」で人口増となっていた。

 老年人口(65歳以上)の割合は22.68%と過去最高を更新。死者数も1万1703人増の114万6105人で過去最多となった。

 出生者数は2年連続で減少し、過去最低だった18年(106万5533人)に次ぐ107万3081人にとどまった。

 人口増加数は東京都が6万1654人でトップ。東京、名古屋、関西の三大都市圏人口が50.51%と全国人口の過半数を占めた。特別区を含む市部の人口は90.50%と初めて9割を超え、都市部への人口集中を裏付けた。

 単身世帯の増加などライフスタイルの多様化が進んだことで、全国の世帯数は対前年比で48万4999世帯増え、5336万2801世帯と過去最多だった。

471 チバQ :2010/08/01(日) 12:13:15
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100801ddm001040050000c.html
人口:3年ぶり減、1億2705万人 自然減最大、大都市集中続く
 総務省は31日、住民基本台帳に基づく全国の人口(3月31日現在)を発表した。総人口は前年より1万8323人少ない1億2705万7860人(男性6208万435人、女性6497万7425人)で、3年ぶりに減少に転じた。少子高齢化の進展に伴い、死亡者数が出生者数を7万3024人上回り、過去最大の自然減となったことが要因。

 死亡者数は、過去最多の114万6105人。一方、出生者数は2年連続減の107万3081人で、過去2番目に低い水準にとどまった。このため、自然減は09年調査での4万5914人を2万7110人も上回った。

 総人口の減少は68年の調査開始以来、06、07年に続き3度目。08、09年は企業の海外展開縮小の影響で在外邦人の帰国などにより、社会増が自然減を上回り、微増していた。

 都道府県別にみると、人口が増えたのは東京▽神奈川▽埼玉▽千葉▽愛知▽沖縄▽福岡▽大阪▽滋賀の9都府県。東京・名古屋・関西の3大都市圏の人口は計6417万1324人と過去最高を記録。4年連続で総人口の半数以上を占め、大都市圏への人口集中傾向が続く。年齢別では、0〜14歳の年少人口の割合が13・42%と過去最低を更新。65歳以上の老年人口も22・68%で過去最高を更新した。【笈田直樹】

毎日新聞 2010年8月1日 東京朝刊

472 小説吉田学校読者 :2010/08/03(火) 19:22:11
平均寿命が短くなりそうな。
しかし、特別区に多いねえ。おそらく、そのうち、全国に波及だと思いますが、余談ながら、特別区といっても限界がある、というか市と似たりよったりで、本当に「大阪都構想」で住民の生活は良くなるのかと、余談ながらの疑問であります。

「お年寄りの所在、確認せよ」 東京各区、四苦八苦
http://www.asahi.com/national/update/0803/TKY201008030258.html

 相次いで明らかになっている高齢者の所在不明問題を受け、東京都内の各区がお年寄りの安否確認を始めた。これまでのような長寿のお祝いに併せた安否確認も、断られたり家族に委ねるしかなかったりするといい、現場の担当者は頭を悩ませる。
 台東区は100歳以上を対象に、保険など各種給付金の交付状況の調査を始めた。書類で点検した上で、疑問点がある場合は電話をかけたり、訪問したりする。
 「住民基本台帳は性善説にたって運用してきたが、その制度が揺らいでいるということか」と担当者は戸惑う。
 千代田区、新宿区などは今後実態を調べる予定だ。「生存を疑ってかかるわけにもいかない。確認作業をどう進めていくか、難しい」と千代田区の広報担当者。
 これまで、長寿のお祝い品、お祝い金を渡すことが安否確認にもつながると考えられてきた。墨田区は、77歳、88歳、100歳の時点で祝い金を渡すが、「連絡が取れなかったり、受け取ってもらえなかったりすることはある」という。100歳以上の人には直接会って祝い金を渡すことにしている葛飾区も、「本人に会えず、家族に渡すケースもあるのは事実」と担当者は打ち明ける。港区の担当者も「祝い品の受け取りを拒否するのも、家によってそれぞれ理由がある。無理強いするわけにはいかない」。
 高齢者の増加も、所在確認を難しくしている。大田区はこれまで、100歳以上の人の家に区職員が直接訪問して祝い金を渡してきたが、人数が増えたため、今年から手渡しと郵送の二本立てにした。意思確認の文書を送った上で希望者の家だけを訪問。望まない場合は現金書留で送るという。

473 荷主研究者 :2010/08/12(木) 23:43:17

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1281143624
2010年08月07日10時13分 千葉日報
柏市人口、40万人突破
25年まで増加傾向 県内5番目、全国では46番目

柏市人口が40万人を突破し、チーバくん(右)とレイくん(左)とともに記念プレートを掲げる秋山市長=柏市役所第2庁舎1階ロビー

 柏市の常住人口が5日時点で40万人を突破し、秋山浩保市長は6日、市役所ロビーの人口表示板に達成記念プレートを掲示した。人口40万人の突破は、県内で5番目で、全国では区部を除いて46番目。市の将来推計では、2020年から25年にかけてピークを迎え、その後は減少に転じるとしている。

 柏市の常住人口は5日時点で、40万11人(男性19万8845人、女性20万1166人)となり、40万人を突破した。

 市の人口は、1964年に10万人に到達し、75年に20万人、89年に30万人を超えていた。2005年には沼南町と合併し、37万9646人で新たなスタートを切り、その後も順調に人口を伸ばしてきた。

474 小説吉田学校読者 :2010/08/15(日) 10:01:50
やっぱりこのスレかなあ。
ちょっと里帰りしていましたが、うちのばあさん、「役所がうちにくるのは、逮捕されるか召集されるかのどっちか。縁起でもない」とか言ってましたね。

不明「100歳以上」242人…読売全国調査
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100814-OYT1T00931.htm?from=main1

 全国で「100歳以上」の高齢者が相次いで所在不明になっている問題で、不明者の数は14日現在、20都道府県(52市区町)で計242人に上っていることが、読売新聞の全国調査で判明した。
 世帯構成が確認できた中で、住民登録上、家族と「同居」している世帯が過半数を占めた。所在確認の調査を継続している自治体もあり、不明者数はさらに増えるとみられる。
 全国調査では、住民登録上の「現住所」に住んでいないか、家自体がなくなっていた「100歳以上」の高齢者で、親族でも所在を知らなかったり、親族とも連絡が取れなかったりしたケースを集計。自治体が「居住実態がない」として職権で住民登録を抹消した場合も含めたが、死亡が確認された人は除外した。都道府県別では、兵庫県の108人が最多。市区町村別では、神戸市の102人、大阪市45人、京都市18人と続いた。東北・北陸を含む27県での所在不明は判明していない。
 神戸市で「125歳」の女性の不明が確認されたほか、大阪市の「119歳」男性や、いずれも大阪府東大阪市の「119歳」の女性と「115歳」の男性が相次いで所在不明となっていた。
 厚生労働省によると、生存が確認されている国内最高齢者は佐賀県在住の113歳の女性だが、今回の調査では、この女性と同じ年齢かそれ以上の高齢者の不明が、少なくとも20人以上、確認された。
 住民登録上の世帯構成と不明になったとみられる時期の居住実態についても、各自治体に調査した。判明した78人のうち、42人が妻や子供らとの同居で、36人が独居と、同居が過半数を占めた。
 こうした同居家族の多くは、自治体の調査に対し、「(本人が)家を出て行ったまま、居場所は知らない」などと話していた。残る164人については、自治体が明らかにしないか未調査のケース。
 調査結果を公表していない自治体を含め、多くの自治体が、「さらに詳しい調査を進める」としている。
◆外国人35人◆
 今回の調査では、242人の不明高齢者のほかに、外国人登録上、「100歳」以上の外国人男女も6都府県で35人が所在不明になっていることが判明した。都道府県別では、大阪府の22人が最多で、東京都と兵庫県が4人ずつ。
 東京都清瀬市の「104歳」の男性のケースでは、同市が4年前、男性が100歳を迎えたため、長寿祝いのために自宅を訪問して所在不明が判明していたが、登録はそのままになっていた。

475 荷主研究者 :2010/08/22(日) 14:19:00

http://www.minyu-net.com/news/news/0801/news1.html
2010年8月1日 福島民友ニュース
住基人口調査で本県、減少数全国2位

 総務省が31日に発表した今年3月末時点の住民基本台帳に基づく人口(住基人口)の動態調査によると、本県の人口は205万1626人で前年同期に比べて1万2143人減少し、減少数は北海道に次いで全国で2番目に多かった。増減率はマイナス0.59%で減少した割合では全国7番目となり、県内の人口減少が全国と比べて高い水準で進行していることが示された。県は、少子高齢化の進展や、景気悪化に伴う若者の県外流出などが影響しているとみており、人口減少への対応を急ぐ。

476 荷主研究者 :2010/08/22(日) 14:52:51

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/244169_all.html
2010年08/01 07:38 北海道新聞
全国人口 3年ぶり減 道内は12年連続の減少

 総務省が31日発表した3月31日現在の住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、全国の人口は前年比1万8323人減の1億2705万7860人と、3年ぶりに減少した。出生数が死亡数を下回る「自然減」が7万3024人と過去最多を記録したのが主因。北海道は、前年比2万2662人減の552万894人と12年連続で減少し、減少数も全国で最も多かった。

 北海道は就労目的の転出などによる「社会減」も全国最多の9332人。道内経済の低迷で、仕事を求め道外へ転出する傾向はしばらく続くとみられ、総務省は「自然減に歯止めがかからない上、経済が急激に好転する見通しも見えず、来年は550万人の大台割れの可能性もある」と分析している。

477 小説吉田学校読者 :2010/08/26(木) 06:41:22
ここまでくると、市役所のケアレスミスとか面倒くさくてやらなかったとか、そういうレベルじゃないな。
たとえば、「空襲で焼失したと思っていたけど、調べてみたらあった」とか。

黒船の6年前誕生、戸籍上「163歳」生存
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100826-OYT1T00099.htm

 高齢者の所在不明問題を巡り、江戸時代生まれの人が戸籍上は生存状態にあることが25日、各地で明らかになった。
 三重県志摩市では、黒船来航の6年前にあたる弘化4年(1847年)生まれの163歳の男性が戸籍上いると判明。大阪市も同日、尊皇攘夷(じょうい)派が弾圧された「安政の大獄」の前年となる安政4年(1857年)生まれの152歳がいると発表した。
 大阪府柏原市では、江戸時代生まれの8人が戸籍上は生きており、最高齢は万延元年(1860年)に生まれた150歳の女性だった。三重県松阪市では、文久2年(1862年)生まれの147歳の男性、愛知県高浜市では、幕末の慶応3年(1867年)生まれで142歳の女性が、それぞれ同様にいた。
 大阪市は、戸籍上は生存しているのに、住民基本台帳(住基)に登録されていない120歳以上が、5125人に上った。
 戸籍法は1871年に制定され、翌72年に初の全国戸籍調査が行われた。住基は総務省の所管で、住民登録の抹消は各自治体の権限で行っているが、戸籍の所管は法務省。除籍する場合は、法務省に申請して許可を得る必要があり、手続きは後回しになりがちだ。
 また、戸籍が紙で保存されていた時代は、保管場所を確保するために除籍を行うこともあったが、戸籍法の改正で1994年以降は電算化が可能になった。
 149歳の戸籍上の生存が発覚した大阪府東大阪市の担当者は「保管場所に困らず、(放置しても)特に弊害がない除籍作業より、出生届や死亡届などの処理を優先してきた」と話している。

478 とはずがたり :2010/08/26(木) 08:49:18
社保庁もそうでしたけど,公務員をそれなりの処遇するのは真面目に仕事をするというのが暗黙の了解だった筈ですが,戸籍事務もかなりいい加減みたいですねぇ。。

制度設計がまずいんちゃうか。。

479 小説吉田学校読者 :2010/08/27(金) 18:47:57
ナポレオン再婚の年、オーストリアではメッテルニヒが外相やっている年に生誕。これは制度設計がまずいというか、明治初頭までさかのぼって責任追及する必要があるなw
個人的には、これを契機に、「戸籍って何?」というところから「家制度」「夫婦別姓」「同和問題」まで議論されることを望みますが、だんだん報道にお笑いの要素が濃くなってまいりました。

長崎・壱岐で200歳「生存」 島津斉彬の1歳下
http://www.asahi.com/national/update/0827/SEB201008270014.html

 戸籍上「生存」している高齢者が相次いで確認されている問題で、長崎県壱岐市で、今年で200歳になる男性が戸籍上は生きている状態にあることがわかった。同市によると、1810(文化7)年生まれで、月日の記載はないという。薩摩藩の第11代藩主、島津斉彬(なりあきら)の1歳年下にあたる。1810年は、フランスでナポレオンが皇帝として在位していた時代で、ハワイではカメハメハ大王が全島を統一した。

480 荷主研究者 :2010/08/29(日) 12:16:05

http://www.jomo-news.co.jp/news/a/2010/08/20/news01.htm
2010年8月20日(金) AM 07:11 上毛新聞
●県人口 200万人割れ

 今月1日時点の県人口は前月比610人減の199万9868人で、16年4カ月ぶりに200万の大台を割ったことが19日、県の移動人口調査で分かった。県は200万人割れを2011年中とみていたが、景気低迷に伴う外国人労働者の転出の急増で早まったとしている。少子化を背景に死亡数が出生数を上回る状況が続き、中高年齢者が多い人口構造から人口の減り幅が拡大していくのは必至。人口の減少は行政や経済、地域社会に及ぼす影響も大きく、減少に歯止めをかける対策の推進があらためて求められている。

 8月1日時点の県人口は男98万3138人(前月比320減)、女101万6730人(同290減)。7月中の出生数から死亡数を引いた自然動態はマイナス419人で、転入数から転出数を引いた社会動態はマイナス191人。自然動態は21カ月連続、社会動態は3カ月連続のマイナスとなった。

 人口減の主要因は少子化。09年の出生数は1万6310人で、記録が残る1907年以降最も少なく、第2次ベビーブーム(71〜74年)のほぼ半分の水準だった。国立社会保障・人口問題研究所は県人口が35年に170万人を割り込むと試算。県の推計も同様の傾向で、18年に193万人台に落ち込むとしている。

 200万人割れが推計より1年早まった理由について、県統計課は「リーマンショック以降の景気後退に伴う外国人の転出急増が影響した」と説明。「外国人の転出が落ち着けば、人口減少ペースは推計に近づく」とみている。

 県人口は93年10月に200万人を突破。翌年4月に200万人を下回ったがその後増加し、04年7月にはピークとなる203万5477人を記録した。だが05年以降は前年比で約3千〜1万人減り続けている。

 人口減少の影響は年金、医療保険といった社会保障制度や経済活動、地域社会など多岐に及ぶ。県企画課は「県レベルでは中山間地の過疎・高齢化や農林業の後継者などが喫緊の課題。策定中の県総合計画で対応を検討する」としている。

481 荷主研究者 :2010/08/29(日) 12:24:04

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1008130034/
2010年8月13日 神奈川新聞
川崎市が出生率や人口増加率で1位、大都市の08年版比較統計で

 大都市統計協議会がこのほど刊行した2008年版の「大都市比較統計年表」によると、川崎市は出生率が19年連続で1位となった。人口増加比率も9年連続で1位だった。

 同年表は、全国の大都市の市勢や統計を比較するため、1953年版以降、同協議会が毎年編集している。08年版では同年の17政令指定都市と東京都区部が対象。

 人口に対する出生数の割合を示す出生率は、川崎市が1・05%で唯一1%を上回った。全体平均は0・89%で、横浜市は0・90%。また、死亡数の割合を示す死亡率(平均0・79%)は、川崎市が0・63%で、3年連続で最も低かった。人口増加比率(平均0・40%)は、川崎市が1・45%で、2位の千葉市(1・11%)を大きく引き離した。横浜市は0・64%で6位。

 このほか、女性100人に対する男性の数(平均95・43人)が、川崎市は106・8人で最も多かった。2番目に多い横浜市は101・0人だった。

 治安・災害分野では、人口10万人当たりの交通事故発生件数(平均656・2件)で、川崎市が最も少ない369・6件、横浜市も2番目に少ない453・2件だった。人口10万人当たりの交通事故死傷者数(平均803・4人)も川崎市が427・7人で最少だった。

482 荷主研究者 :2010/08/29(日) 13:26:58

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201008190023.html
'10/8/19 中国新聞
20万人都市松江誕生へ
--------------------------------------------------------------------------------
 松江市議会は18日、臨時会を開き、島根県東出雲町との合併を決める関連3議案を賛成多数で可決した。町議会は17日の臨時会で同様の議案を可決しており、両市町は9月上旬にも県へ合併を申請する。県議会の議決などを経て、来年8月1日に山陰最大の20万人都市が誕生する。

 臨時会では、市が町を編入する廃置分合議案など3議案を賛成30、反対2で可決。電算システムの統合などの合併準備費を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案も可決した。

 東出雲町は2002年に、松江市と旧八束郡8町村を枠組みとする合併協議から離脱。07年に初当選した鞁嶋弘明町長の要請で昨春から協議を再開した。

 議決後、松浦正敬市長は「名実ともに山陰地方のリーダーとして力を発揮できる素地ができた」と述べた。

 両市町の人口は計20万8723人(7月1日現在)。合併後は鳥取市を抜いて島根、鳥取両県で最多となる。

483 とはずがたり :2010/09/03(金) 14:10:28

特殊出生率1・37で確定、自然減は最大に (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_population2__20100903_2/story/20100902_yol_oyt1t00841/

 厚生労働省は2日、2009年の人口動態統計(確定数)を発表した。

 1人の女性が生涯に産む子供の数に近い推計値である「合計特殊出生率」は、前年と同じ1・37で確定した。

 05年に過去最低の1・26を記録して以降、3年連続で上昇が続いていたが、横ばいとなった形だ。

 出生数から死亡数を引いた人口の自然増減数はマイナス7万1830人で、過去最大のマイナス幅となった。

 出生数は前年比2万1121人減の107万35人、死亡数は同542人減の114万1865人だった。死亡数の減は00年以来のことだ。

[ 2010年9月3日10時2分 ]

484 とはずがたり :2010/09/03(金) 14:15:02

(和歌山)県人口が100万人割れ 54年ぶり、減少止まらず
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=195975

 8月1日時点の県推計人口は99万9834人(前月比263人減)で、54年10カ月ぶりに100万人を下回ったことが30日、県調査統計課のまとめで分かった。人口は1996年以降減少を続けており、同課は「今後も減少傾向の可能性が高い」としている。


 県人口は1955年10月の国勢調査で初めて100万人の大台を突破した。ピークの82年(109万521人)以降は増減を繰り返し、2000年ごろから減少が加速。05年の国勢調査では過去5年間の人口減少率がマイナス3・2%と、全国で2番目に高かった。

 減少要因は、少子高齢化による「自然減」と転出が超過する「社会減」で、ともに10年以上連続で減少している。特に自然減は、団塊の世代の高齢化でさらに進展するとみている。

 09年は出生数7516人(前年比350人減)に対し、死亡数は1万1735人(同56人増)。1人の女性が一生に産む子どもの平均数は1・36で全国平均(1・37)を下回っている。

 雇用環境などから若者の流出も深刻。その影響もあり、人口千人当たりの婚姻率は4・7組で過去最低。全国平均を0・9ポイント下回った。

 県は「総合的な取り組みが必要。若者の生活基盤をつくる労働政策や子育て支援を強化したい」と話している。UIターンの誘致にも力を入れており、本年度は空き家の活用事業を始めている。

 県は長期総合計画で、17年の県人口を92万8千人と推計しており、これを97万5千人にする目標を掲げている。

紀南も人口減加速

 紀南でも人口減少の傾向が続いている。田辺市は7万8415人で、20年前と比べ7728人減少した。串本町は1万8223人で、同じく5714人減少した。一方、上富田町は1万4766人で1586人増加した。



 推計人口 直近の国勢調査による人口及び世帯数を基礎に、住民基本台帳法と外国人登録法の規定に基づき、各市町村から報告された住民票及び外国人登録原票の当該期間の登録増減数を加算して算出する。



(2010年08月30日更新)

485 とはずがたり :2010/09/14(火) 21:15:05

どないなっとんねん。。一回限りではないのか?厚労相と文科省と両方へ提出させられるのかねぇ?政権交代でこう云うところの無駄を直ぐに省けないのか?この記事からだけではなんともいえないけど・・
>認定こども園制度は06年から導入された。しかし、「事務量が倍になり、役所へ提出する書類は厚さ5センチに」(関係者)と負担が増加。今年4月に全国で532園と、政府が掲げる「12年度中に2000か所」に届きそうにない。

優先順位として保育に欠けると云う要件は残さないと必要枠確保出来なかった場合禍根を残すが大丈夫かねぇ。。
>特に、保育所入所にあたって、「両親とも常勤雇用などで家庭で子どもをみる人がいない(保育に欠ける)」という要件を取り払い、親の就労の形態にかかわらず、すべての子どもが教育・保育サービスを受けられるようにと、うたっている

人材に関しては現実問題幼稚園の教諭資格と保育士の資格の双方を取っている人は多い印象であるしあとは施設でしょうな。
>あけぼの学園理事長の安家周一さんは「幼保一体化の理念は大歓迎だ。ただ、保育内容、施設の広さ、職員の専門性などの面を充実しなければ、保育環境の低下につながるのでは。国の財源投入が不可欠」と指摘する。

どうなる幼保一体化<上>すべての子どもに“保育”
「子ども家庭省」が一括、親の就労要件撤廃
http://osaka.yomiuri.co.jp/mama/news/20100902-OYO1T00292.htm

お迎えに来た母親に「もっと遊びたいよ」とブランコから離れない幼稚園児(大阪府豊中市で)

 政府の新たな子育て支援策の柱として、幼稚園と保育所の一体化が挙げられている。2013年度実施を目指しているが、現場や親には「何がどう変わるの」という戸惑いがある。来春の幼稚園入園説明会が9月から始まるのに合わせ、課題を探った。

 午後2時過ぎ、大阪府豊中市にある学校法人「あけぼの学園」の「あけぼの幼稚園・あけぼのっこ保育園」。幼稚園児のお迎えの時間だ。母親らがブランコや木登り遊びをしていた多くの子どもたちを連れて帰っていく。一方、一部の子どもたちは、部屋に戻り、積み木やお絵かきを始めた。こちらは保育園児だ。

 あけぼの学園は、幼保一体化を先行させた「認定こども園」として、同じ敷地で幼稚園、保育園を運営。幼稚園に235人、保育園に60人が通う。例えば4、5歳児は午前9時から午後2時まで、歌やお遊戯などでともに過ごす。職員の大半が幼稚園教諭、保育士両方の資格を持つ。

 昼食も一緒にと、週3日は幼稚園児も給食をとる。残る2日は「弁当の日」。保育園児は空の弁当箱を持参し、園で作った給食を詰めてもらう。

 保護者からは「幼稚園児も保育園児も同じ教育が受けられる。幼稚園児は自分より幼い子とふれ合う機会がある」と歓迎の声が寄せられている。

 一方、幼稚園の保育料は保護者の所得の多少と関係なく同額だが、保育園では市の基準で所得に応じて異なるなど、制度による違いが残っている。

486 とはずがたり :2010/09/14(火) 21:15:21
>>485-486
 認定こども園制度は06年から導入された。しかし、「事務量が倍になり、役所へ提出する書類は厚さ5センチに」(関係者)と負担が増加。今年4月に全国で532園と、政府が掲げる「12年度中に2000か所」に届きそうにない。

 政府が6月にまとめた新支援策は、担当部局として「子ども家庭省」(仮称)を創設。現行で、所管官庁が違う幼稚園と保育所を「こども園」(仮称)に統一し、幼稚園教諭、保育士の資格も統合。幼保別々の補助金も「子ども・子育て勘定」にまとめ、市町村に一括して交付するという。

 特に、保育所入所にあたって、「両親とも常勤雇用などで家庭で子どもをみる人がいない(保育に欠ける)」という要件を取り払い、親の就労の形態にかかわらず、すべての子どもが教育・保育サービスを受けられるようにと、うたっている。来年、関連法案の国会提案を目指す。

 乳幼児を長時間預かるという保育サービスの需要が大きくなれば、施設を増やすなどコストも膨らむ。しかし、政府が前提としている「国及び地方の恒久財源の確保」のめどはたっていないという。

 保育の現場や親からは、混乱を心配する声が聞こえる。長男が生まれたばかりという大阪市内の看護助手(36)は、来春の職場復帰に合わせて保育所入所を考えている。「ただでさえ待機児童がいるのに、幼保一体化でこれ以上門戸を広げたら、保育所に入れない子が増えるのでは」と話す。

 あけぼの学園理事長の安家周一さんは「幼保一体化の理念は大歓迎だ。ただ、保育内容、施設の広さ、職員の専門性などの面を充実しなければ、保育環境の低下につながるのでは。国の財源投入が不可欠」と指摘する。

「教育」の幼稚園「生活」の保育所

 幼稚園と保育所は、根拠となる法令が違い、施設の性格も本来異なっている。幼稚園は学校教育法に基づく学校で、心身の発達を助長する「教育の場」。一方、保育所は児童福祉法に基づく児童福祉施設で、親の就労や病気などの理由で、家庭で保育ができない子どもたちの「生活の場」とされている。

 幼稚園は、3歳以上の生活面で自立した子どもを集団での遊びを通じて教育する。保育所は0〜2歳児も預かるため、昼寝や離乳食などの給食、排せつのしつけなど生活面を重視した保育を行う。

 保育時間の設定にも違いがある。しかし、共働きの家庭が増えて長時間保育のニーズが高まる中、幼稚園でも標準の4時間を超えて子どもをみる「預かり保育」を行う施設が増加。08年度は全体の73%が実施しており、保育時間での差は縮まっているようだ。

 また、保育方針を定めた幼稚園教育要領、保育所保育指針は08年、整合性を図るとする改訂がなされた。その結果、「遊びなどカリキュラムの内容の違いは、幼保の差というより、各施設の方針によるところが大きい」(関係者)とされ、共通化が進んでいる。
(2010年9月2日 読売新聞)

487 とはずがたり :2010/09/14(火) 21:18:51
>(白浜町では)共働き世帯の増加で70年代から保育所のニーズは高まる一方、3か所の町立幼稚園は定員割れが続き、存続が厳しくなっていた。
>。町中心部で道路を隔てて立っていた白浜保育園と白浜第一幼稚園の運営が一本化された。01年には幼稚園の敷地に新園舎を建て、施設も一つにした。
>幼稚園児の保護者からは「在園中に仕事を始めることになっても、書類一つで保育園に移ることができる。子どもにとっても環境が変わらないのがありがたい」と好評だ。町は近く、ほかの町立幼稚園も同様に統合するという。

>堺市は04年度から、私立幼稚園などが、国の保育所の基準より緩い、市独自の基準を満たした「認証保育所」を設けた場合、補助金を出すようにした。この制度で、6年間に保育所定員を513人分増やすことができた。

>常磐会短大付属泉丘幼稚園は04年、園内に0〜2歳児に限定した認証保育所を開設。07年には、保育所としての認可を受けた。ここでは、保育所に通う子どもたちは3歳から全員、泉丘幼稚園児となる。親が仕事に出る場合、幼稚園が通常の4時間を超えて子どもをみる「預かり保育」の枠組みで、最大午前7時から午後8時まで対応している。

>政府が6月にまとめた新子育て支援策は「幼保の垣根を取り払う」とするが、既存の施設をどう生かすのかは示されておらず、その後も具体化への動きは鈍い。

どうなる幼保一体化<中>同年齢と交流の機会を
幼稚園減少 都市部で待機児童増加
http://osaka.yomiuri.co.jp/mama/news/20100903-OYO1T00248.htm

 9月に入り、和歌山県白浜町の「白浜幼児園」に、夏休み明けの幼稚園児約30人が戻ってきた。10月の運動会に向け、保育園児約130人とダンスの練習が始まった。幼児園は1997年、町が独自に町立の幼稚園と保育所を統合して開設した。少子化対策だ。

 18歳未満人口は75年の7538人をピークに減り続け、2005年は3609人に。共働き世帯の増加で70年代から保育所のニーズは高まる一方、3か所の町立幼稚園は定員割れが続き、存続が厳しくなっていた。

 「幼稚園児が同じ年頃の子どもと交流する機会を確保し、すべての子に等しい教育を」。町中心部で道路を隔てて立っていた白浜保育園と白浜第一幼稚園の運営が一本化された。01年には幼稚園の敷地に新園舎を建て、施設も一つにした。

 保育園は0〜5歳を午前7時から午後7時まで預かる。幼稚園としては4歳から受け入れ、午前8時15分から午後1時半まで、保育園の子どもたちと一緒に過ごしてもらう。

 幼稚園児の保護者からは「在園中に仕事を始めることになっても、書類一つで保育園に移ることができる。子どもにとっても環境が変わらないのがありがたい」と好評だ。町は近く、ほかの町立幼稚園も同様に統合するという。

 文部科学省によると、幼稚園児は95年度の180万8000人から減少が続き、今年5月は160万6000人。地方では幼稚園の休廃園が相次ぎ、人口1万人未満の市町村に限ると、半数で幼稚園がない。子どもたちに集団生活を経験させる機会をと、幼保一体化の動きが進む。

 都市部では、保育所の待機児童を減らそうと、子どもを長時間預かる保育所の機能を幼稚園が担うよう奨励するケースが増えている。

 堺市は04年度から、私立幼稚園などが、国の保育所の基準より緩い、市独自の基準を満たした「認証保育所」を設けた場合、補助金を出すようにした。この制度で、6年間に保育所定員を513人分増やすことができた。

 常磐会短大付属泉丘幼稚園は04年、園内に0〜2歳児に限定した認証保育所を開設。07年には、保育所としての認可を受けた。ここでは、保育所に通う子どもたちは3歳から全員、泉丘幼稚園児となる。親が仕事に出る場合、幼稚園が通常の4時間を超えて子どもをみる「預かり保育」の枠組みで、最大午前7時から午後8時まで対応している。

 幼稚園の保育所枠を拡大させるなど堺市は取り組みを重ねてきたが、待機児童は昨年345人、今年は290人に上っている。

 待機児童対策が追いつかない都市部と、幼稚園の維持が難しくなった地方。幼保一体化が必要とされるのは同じでも、事情は大きく異なっている。しかし、政府が6月にまとめた新子育て支援策は「幼保の垣根を取り払う」とするが、既存の施設をどう生かすのかは示されておらず、その後も具体化への動きは鈍い。

 児童福祉施策にくわしい大阪市立大の山縣文治さんは「就学前の子育て施策は各地の実情に留意して進められるべきだ。都市部では待機児童がいても、少子化が進む中で認可保育所の大量新設は難しく、幼稚園に保育所機能を担わせるのが現実的だ。地方では保育所を拠点にすることが必要だろう」とする。
(2010年9月3日 読売新聞)

488 とはずがたり :2010/09/14(火) 21:19:31
>>485-488

どうなる幼保一体化<下>子どもの探究心 育もう…汐見・白梅学園大学長に聞く
■料理や栽培をカリキュラムに ■職員の待遇改善必要
http://osaka.yomiuri.co.jp/mama/news/20100904-OYO1T00359.htm

「子どもたちにとって豊かな経験ができる場所を作ることが必要」と語る汐見さん

 幼稚園と保育所を一体化した「こども園」(仮称)の理念について、政府は6月に発表した新子育て支援策で「すべての子どもに質の高い幼児教育を保障する」としている。就学前の子どもに望ましい教育とは何か、新制度実施に向けての課題は。幼保一体化に関する著書もある白梅学園大学長、汐見稔幸さん(63)(教育学、育児学)に聞いた。


 汐見さんは、新制度では保護者が希望するこども園に直接申し込める方式になることに注目する。こども園同士の競争にならないかと心配するという。現行では、保育所について市町村が申し込みを受け付け、振り分けている。

 「幼児教育の成果は、小学校教育のように点数化されず、成果が見えにくい。こども園を選ぶ際、保護者が読み書きや英会話など目に見えるカリキュラムを求め、園も子どもを集めるためにと過剰反応すると、まずいですね」

 就学前の子どもに対する早期教育は実際、ヒートアップ気味だ。ゆとり教育の見直し、小学校の英語教育必修化なども影響しているのだろう。ベネッセ教育研究開発センター(東京)が2008年、首都圏の幼稚園、保育園児の保護者に行った調査では、3歳児の半数近くが通信教育やスイミング、英会話などの園外教育を利用していた。

 「幼児教育の目的は、将来子どもが自立し、さらに生きることを面白いと感じられるように育てることだ。そのために、子どもは自分でつくり出した遊びを通じ、試行錯誤したり、できなかったことに挑戦したりという体験が必要。いかにダイナミックな遊びをさせてやれるか、子どもの探究心をどれだけ引き出せるかが、幼児教育で最も問われることだ。このことを、保護者に知ってほしい」

 政府は幼稚園教育要領と保育所保育指針を統合し、こども園のために新たな指針を作成するという。

 「小学校へ進学することを意識しつつ、生活体験や体を十分に動かすような内容を盛り込むべきだ。具体的には、料理の体験、植物の栽培や、基礎的な球技などを考慮に入れてほしい。天災や事故などの危険から身を守るための安全教育も必要だろう」

 さらに、保育士と幼稚園教諭の資格を統合するとされる。職員配置基準は4、5歳児で幼稚園で35人に教諭1人、保育所で30人に保育士1人。現場からは「人手不足なので改善を」との声が上がっている。

 「欧州では3〜5歳の子ども15人に1人が一般的だ。日本では現在、幼稚園、保育所には通ってくる子どもをみるだけでなく、親への支援、児童虐待の早期発見など、多くの役割が課されている。職員数が増えるよう、基準を見直すのは不可欠。加えて、ハードワークなのに給与は低く抑えられ、仕事に誇りが持てずにやめていく人も多い。良質な幼児教育を提供するため、職員の労働環境にも配慮した制度設計が望まれる」

 就学前の子どもが置かれた環境は近年、家の周辺に遊び場が減り、親以外の大人と接する機会が少なくなるなど大きく変化してきた。

 「最近、3歳で幼稚園に入るまで走ったことがない子どもがいる、と聞いて驚いた。家庭によって育ち方がまちまちで、子どもが少しずつだが、実際の年齢より幼くなっているのではと感じている。新制度では、こども園が個々の子どもの家庭環境にかかわらず、『子どもの育ち』をしっかり保障することまで求められるだろう」
(近藤亜矢子、西堂路綾子が担当しました)
(2010年9月4日 読売新聞)

489 とはずがたり :2010/09/14(火) 21:20:55
>>488-489
この辺の指摘も重要か。

>汐見さんは、新制度では保護者が希望するこども園に直接申し込める方式になることに注目する。こども園同士の競争にならないかと心配するという。現行では、保育所について市町村が申し込みを受け付け、振り分けている。

>さらに、保育士と幼稚園教諭の資格を統合するとされる。職員配置基準は4、5歳児で幼稚園で35人に教諭1人、保育所で30人に保育士1人。現場からは「人手不足なので改善を」との声が上がっている。
>「欧州では3〜5歳の子ども15人に1人が一般的だ。日本では現在、幼稚園、保育所には通ってくる子どもをみるだけでなく、親への支援、児童虐待の早期発見など、多くの役割が課されている。職員数が増えるよう、基準を見直すのは不可欠。加えて、ハードワークなのに給与は低く抑えられ、仕事に誇りが持てずにやめていく人も多い。良質な幼児教育を提供するため、職員の労働環境にも配慮した制度設計が望まれる」

490 とはずがたり :2010/09/21(火) 00:42:57

65歳以上、2944万人で過去最高=男性も2割超が高齢者に−総務省推計
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&amp;k=2010091900100

 「敬老の日」(20日)を前に総務省が19日発表した高齢者推計人口(9月15日現在)によると、65歳以上の人口は前年より46万人多い2944万人、総人口に占める割合は0.4ポイント増の23.1%と、いずれも過去最高を更新した。このうち、男性は1258万人で、男性人口に占める割合は0.4ポイント増の20.3%と初めて2割を超え、5人に1人が高齢者となった。
 女性は1685万人で、女性人口に占める割合は0.4ポイント増の25.8%と、前年に続き25%を超えている。年齢層別では、70歳以上が2121万人(総人口の16.7%)、75歳以上が1422万人(同11.2%)、80歳以上が826万人(同6.5%)だった。長寿になるほど女性の割合が上昇し、80歳以上では男性の282万人に対して女性は545万人とほぼ2倍になっている。(2010/09/19-17:22)

491 荷主研究者 :2010/10/16(土) 13:29:32

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/200875
2010年10月1日 02:09 西日本新聞
那珂川町が5万人突破 住民基本台帳で

 市制施行を目指す那珂川町は30日、住民基本台帳の登録人口が5万人を突破したと発表した。5万人の人口は市制移行の要件の一つ。対象となるのは、現在実施されている国勢調査(10月1日時点での実数)の数字で、同町政策推進課は「(国勢調査で)達成するかどうか何とも言えない状況」としている。

 住民基本台帳に基づく人口は29日の窓口業務終了時点で49992人だった。30日午前に5万人目が住民登録し、記念品を贈るなど記念セレモニーを行った。5万人目は結婚を機に福岡市から転入してきた夫婦。「子育て支援策が充実していると聞いて那珂川町に決めた」という。

 国勢調査では住民登録していなくても町内の社員寮などの入居者はカウントされるが、一方で大学生など住民票を残したまま町外で暮らす人は除かれる。前回の国勢調査は住民登録人口より約900人少なかった。同課は「漏れのない調査に努めたい」と話している。

=2010/10/01付 西日本新聞朝刊=

492 荷主研究者 :2010/11/08(月) 22:18:03

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1287539995
2010年10月20日10時59分 千葉日報
人口9万人を突破 池田さんに記念品 印西市

山崎市長(右から2人目)から記念品を贈られた、9万人目の印西市民、蒼生ちゃんと家族=19日、印西市役所

 印西市の人口が先月に9万人を突破し、同市役所で19日、9万人目の市民となった赤ちゃんとその家族に、山崎山洋市長から祝いの花束と記念品が贈られた。

 9万人目の市民となったのは、先月21日に出生届が提出された、同市戸神台在住の池田将浩さん(34)、明美さん(34)夫妻の次男、蒼生(あおい)ちゃん。

 贈呈式には蒼生ちゃんの両親と兄、蒼士(そうし)君(3)、祖父母が同席。山崎市長は、蒼生ちゃん誕生を祝福した上で「今後も蒼生さんら次世代が豊かに暮らせる市を築いていきたい」と、家族に花束と記念品を手渡した。

493 荷主研究者 :2010/11/21(日) 14:27:19

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20101111/CK2010111102000112.html
2010年11月11日 中日新聞
30年後、飯伊人口は11万5000人 減少傾向強まる

 しんきん南信州地域研究所の吉川芳夫主席研究員が飯田下伊那地域の将来人口をシミュレーションしたところ、従来予測よりもさらに減少傾向が強まる結果となった。少子高齢化に加えて若年層の流出などが影響し、過去5年の人口減少がこれまでよりも大きくなっているためだ。吉川研究員は「商業のパイが少なくなるなどの影響が出る。産業活性化の取り組みについて、こうした人口動態も踏まえたさらなる施策が必要だ」と指摘している。

 吉川研究員は県毎月人口異動調査や県衛生年報などをもとに、昨年までの5年間の実績(衛生年報は、出生数など3年間の実績を5年間に換算)から、シミュレーションを実施した。

 その結果、現在約17万人の人口が10年後には15万2000人、20年後には13万3000人、25年後には12万4000人へと減少する予測となった。30年後はさらに11万5000人になる。国立社会保障・人口問題研究所が08年に予測した中では、25年後で約13万6000人となっており、それよりも下回った。

 飯伊地域の人口は、昭和45年まで大幅増が続いた以降は均衡状態だった。だが、2005年と10年を比べると約8000人減。過去を上回るペースで減少しているという=グラフ参照。

 年齢別に見た人口増減を算出してみると、最近は高校卒業後に地域外に出るとほとんど戻らない状態。20年前には、地域外に出ても10年後までには半数ほどが戻ってくる状況から様変わりした。

 吉川研究員は「詳細なデータは今年の国勢調査の結果を待たなければならない」としつつ、「人口が減少していく原因は過去の蓄積によっているが、悲観するだけではいけない。地域の文化や自然環境を守っていくのに適正な人口はどれほどなのか。地域の維持発展のためにさらなる議論を期待している」としている。

 (吉田幸雄)

494 荷主研究者 :2010/12/02(木) 21:42:10

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003618283.shtml
2010/11/19 10:15 神戸新聞
県推計人口559万3621人 10月1日現在

 県は、10月1日現在の推計人口を559万3621人(227万8134世帯)と発表した。9月から970人減った。

 4224人が出生したのに対し、死亡は3978人。転入は1万5536人で、転出は1万6752人だった。

 市町別で見ると、多い順に神戸市153万8541人(前月比29人減)▽姫路市53万6332人(同35人減)▽西宮市48万2446人(同267人増)▽尼崎市46万1693人(同270人減)だった。

 県民局ごとに分けた10地域はすべての地域で減少した。

(井関 徹)

495 荷主研究者 :2010/12/05(日) 13:09:52

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20101125c
2010/11/25 08:37 秋田魁新報
11月の県人口108万5945人 前月比626人減

 県調査統計課は24日、11月1日現在の県人口を108万5945人(男50万9826人、女57万6119人)と発表した。前月から626人(0・06%)減少した。

 この1カ月の出生数から死亡数を引いた自然動態は631人(出生558人、死亡1189人)の減。県内への転入者から県外への転出者を引いた社会動態は5人(転入991人、転出986人)増加した。

 市町村別に見ると、この1カ月で最も人口が減ったのは大仙市で77人。次いで横手市73人、湯沢市69人など21市町村で減少した。一方、社会動態で113人増加した秋田市は、全体では56人の増。小坂町と八郎潟町は2人ずつ増加し、東成瀬村は増減なしだった。

 この1年間で県人口は1万1076人(1・01%)減少した。

496 荷主研究者 :2010/12/05(日) 13:12:30

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20101127c
2010/11/27 09:51 秋田魁新報
65歳以上が初の減少 県人口流動調査、高齢化率は最高を更新

 県が26日発表した年齢別人口流動調査(10月1日現在)によると、本県の65歳以上の高齢者は前年比0・1%(433人)減の32万841人で、1981年の調査開始以来、初めて減少した。終戦前後の出生者が少なかったことが背景にある。総人口は0・99%(1万912人)減の108万6571人。総人口に占める高齢者の割合は29・5%となり、前年を0・2ポイント上回って過去最高を更新した。

 14歳以下の年少人口(12万4795人)の割合は11・5%、15〜64歳の生産年齢人口(64万422人)の割合は58・9%。ともに過去最低だった。市町村別でみると、高齢者の割合が最も高かったのは上小阿仁村で44・5%。年少人口は大潟村の15・9%、生産年齢人口は秋田市の63・6%だった。

 高齢者数について県調査統計課は、来年の調査でも減少する可能性が高いと分析。再来年は第1次ベビーブーム世代が高齢者となるため、再び増加に転じるとみている。

497 荷主研究者 :2010/12/05(日) 15:36:44

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/11/20101130t31036.htm
2010年11月30日火曜日 河北新報
岩手・滝沢、市制移行を検討 人口5万人の村

 人口が5万人以上と全国の村で最も多い岩手県滝沢村の柳村典秀村長は29日、村議会全員協議会で、市制への移行を検討する庁内組織を年明けに設置する意向であることを明らかにした。

 村企画総務課によると、庁内組織は村長ら村幹部で構成する「村行政体制調査研究会」。県の担当者にもオブザーバーとして参加してもらう。来年1月中旬に初会合を開き、月1度のペースで開催。結論をまとめる時期は未定という。

 同課は「国から地方への権限移譲の議論が高まる中、より良い住民サービスのため町村と市ではどんな違いがあるのかを探りたい」としている。

 滝沢村は隣接の盛岡市のベッドタウンとして人口が増加。今年10月末現在の人口は5万3847人で、地方自治法が定める市制移行の要件の一つである人口5万人をクリアしている。市街地居住者や商工業者などの数も十分だが、警察署や法務局などの公的施設だけが要件を満たしていない。

498 とはずがたり :2010/12/10(金) 03:29:45

若者の失業率9%台 雇用状況の悪化浮き彫り
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120301000251.html

 3日の閣議で報告された2010年版「子ども・若者の状況および子ども・若者育成支援施策の実施状況」(子ども・若者白書)によると、2009年の失業率は全年齢平均が5・1%(前年は4・0%)だったのに対し、15〜19歳が9・6%(同8・0%)、20〜24歳で9・0%(同7・1%)と若年層の雇用状況の悪化が浮き彫りとなった。

 フリーターの増加や企業の新卒者採用抑制など景気低迷の長期化が若年層を直撃している格好だ。政府は雇用対策で、卒業後3年以内の若者を新卒扱いで雇用する企業への奨励金支給など若年層の雇用改善に力を入れているが、どれほどの効果があるかは見通せていない。

 フリーター数も09年は15〜24歳で87万人、25〜34歳で91万人の計178万人。この年齢層のフリーターは03年の217万人をピークに08年の170万人まで減少を続けていたが、6年ぶりに増加に転じた。
2010/12/03 13:54 【共同通信】

499 とはずがたり :2010/12/10(金) 22:25:21

東北と九州は保守的な印象だったけど結構前衛的じゃあないかw

「できちゃった婚」10代は8割 多い東北、九州 厚労省
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101210t71024.htm

結婚前妊娠の東北6県の割合(単位は%)
青森 32.4
岩手 29.2
宮城 27.8
秋田 30.1
山形 29.2
福島 31.2
全国 25.3

 結婚前に妊娠する、いわゆる「できちゃった婚」で第1子の生まれた割合は25.3%に上ることが9日、厚生労働省の人口動態統計特殊報告で分かった。10代では81.5%に達し、東北や九州で多い傾向も明らかになった。
 報告によると、2009年に生まれた第1子のうち、結婚前の妊娠で生まれた子どもの割合は前年より0.2ポイント低下し25.3%だった。母親を年齢階層別にみると、割合は若い女性ほど高く、15〜19歳で81.5%、20〜24歳で63.6%、25〜29歳で24.6%、30〜34歳で12.1%など。
 全体の傾向は近年横ばいで、昨年については20代以降で前年より低下したが、10代後半は0.8ポイント上昇していた。
 都道府県別では、沖縄の38.2%が最も高く、佐賀33.3%、青森32.4%などの順。最も低いのは滋賀21.6%で、愛知、神奈川が続いた。東北は表の通りで、宮城の27.8%が最も低かった。
 一方、妻が第2子を産む平均年齢は1994年に29.7歳だったが、09年ではちょうど同じ平均年齢で第1子を産んでおり、晩産化の傾向が顕著となった。
 30歳で出産未経験の割合は、53年生まれで18.0%だったが世代を追うごとに増加。71年生まれでは48.9%、74年生まれは51.5%に達し、第2次ベビーブーム(71〜74年)に生まれた女性の約半数が、30歳の時点で子どもを産んでいないことが分かった。

2010年12月10日金曜日

500 名無しさん :2010/12/11(土) 06:39:40
前衛か保守かという問題じゃないと思われます。
うら寂れた田舎ではそういうことが多いと
既に数年前にアメリカで話題になっていました

それと歴史的には東北の方が早婚の傾向があります。

501 とはずがたり :2010/12/11(土) 23:45:11
>それと歴史的には東北の方が早婚の傾向があります。
へえそんな傾向があるんですねぇ。。

田舎の方が娯楽施設がないせいか結婚が早い印象もありますが,できちゃった婚も多いんでしょうねぇ。

502 荷主研究者 :2010/12/18(土) 16:16:56

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20101204/CK2010120402000129.html
2010年12月4日 中日新聞
温泉のまち 月32人ずつ減  熱海市の人口、年内4万人割れ

 熱海市は3日、11月末現在の住民基本台帳登録人口(速報値)を4万22人と発表した。年内にも4万人の大台を割り込むことがほぼ確実になった。市が12月市議会に提出した第4次市総合計画基本構想(2011〜2020年度)は、最終年度の目標人口を4万人と想定しており、計画スタート前に目標値を下回りそうだ。

 市の人口は今年に入って1カ月平均で32人ずつ減少しており、12月末には4万人割れの可能性が高い。同市の人口のピークは1965年12月末の5万3465人。以後、徐々に減少し、84年には5万人を割り、観光の衰退とともに減り続けてきた。

 一方、県統計調査課が5年前の国勢調査のデータと住民基本台帳や外国人登録原票、転入転出者数などを基に毎月出している熱海市の推計人口では昨年4月に3万9912人と既に4万人を割っている。住民基本台帳は実際に住んでいない人が登録されている例もあり、「間近の常住人口は推計人口値の方が信頼できる」と話す自治体関係者もいる。

(水野誠)

503 荷主研究者 :2010/12/18(土) 17:08:53

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101210t21043.htm
2010年12月10日金曜日 河北新報
青森県人口140万人割れ 55年ぶり 国勢調査

 青森県は9日、2010年国勢調査(10月1日実施)の速報値を発表した。県人口は137万3200人で、1955年の調査以来55年ぶりに140万人を割り込んだ。前回調査(2005年)に比べて4.4%、6万3457人減り、減少幅は1920年の調査開始以来最大となった。

 前回調査を基にした国立社会保障・人口問題研究所の都道府県別推計人口(07年推計)では、県人口は138万6000人。予想を上回るペースで減少が進行している。

 少子高齢化のため死亡数が出生数を上回る「自然減」は2万5756人。前回調査は1万17人で減少ペースが加速した。県内の09年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの数)は1.26で全国平均の1.37を下回るなど、出生数の落ち込みが大きな影響を与えているとみられる。

 一方、引っ越しなどによる転出が転入より多い「社会減」は3万7701人だった。減少幅は過去3回分の調査と比べると大きいものの、90年(7万1990人)などは下回った。

 世帯数は51万3353世帯で、0.5%、2574世帯の増加。前回(0.8%増)に比べて伸び率は鈍化した。1世帯当たりの人数は2.67人で前回を0.14人下回った。

504 とはずがたり :2010/12/30(木) 12:54:19
ベビーモニターのこいつ↓を購入♪
http://www.nihonikuji.co.jp/item/kumasancall.html

ネットで4,5千円であったが,この会社((株)日本育児という),大阪の本社の所在地が博労町,東京営業所の所在地が馬喰町。
どちらも伯楽由来の地名であるけど,伯楽は名馬を見分ける名人から馬飼いや更には人物を見抜き、その能力を引き出し育てるのがじょうずな人と意味が付加されてきた。
子育て用品の会社として本社・営業所の立地地名に拘ったとするならかなりお洒落だ♪社長に訊いてみたす(・∀・)

所在地 (本社・大阪営業所)
〒541-0059
大阪市中央区博労町3−6−1 御堂筋エスジービル3F
TEL06-6251-7420  FAX06-6245-1849

(東京営業所)
〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町1-6-6 吉野第二ビル3F
TEL03-5644-7137  FAX03-5644-3782

デジタル大辞泉の解説
はくらく 【伯楽】
http://kotobank.jp/word/%E4%BC%AF%E6%A5%BD

505 荷主研究者 :2010/12/30(木) 20:12:37

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101225t53022.htm
2010年12月25日土曜日
山形市、戦後初の人口減少 増加維持は東根市のみ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20101225-ea.jpg

 山形県が24日発表した2010年国勢調査の速報値は、山形市の人口が25万4084人で前回05年に比べ0.75%減り、戦後初めて減少した。山形市のほか、都市機能や企業集積を背景に微増を維持してきた寒河江、天童の両市と、商業施設の立地などで前回は人口が増えた三川町が減少に転じ、県全体で人口を維持する材料が失われつつあることが鮮明になった。

 35市町村の速報値は表の通り。前回に比べて増加したのは、新興住宅地の分譲や都市機能の集積で若年層の流入が続く東根市のみだった。

 地域別では、村山が2.40%減の56万3300人、最上が7.07%減の8万4329人、置賜が4.94%減の22万6989人、庄内は4.95%減の29万4171人。市町村別で減少数が多いのは(1)酒田市6407人(2)鶴岡市5757人(3)米沢市3786人(4)上山市2170人(5)山形市1928人―の順。減少率は(1)大蔵村10.98%(2)鮭川村10.74%(3)戸沢村10.31%(4)西川町9.37%(5)小国町9.02%―で、山間地域を抱える自治体が増えている。

506 荷主研究者 :2010/12/31(金) 22:32:48

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20101222/CK2010122202000109.html
2010年12月22日 中日新聞
亀山市の人口5万人を超す 国勢調査速報値

 10月の国勢調査の速報値で、亀山市の人口が5万1058人となり、初めて5万人を超える見通しとなった。桜井義之市長が21日の定例会見で明らかにした。

 2005年の前回調査時よりも1805人の増加。世帯数は1万9105で1277世帯の増加となった。桜井市長は「全国的に人口が減少傾向の中、いい結果になった。シャープ亀山工場の効果もあるのでは」と分析した。 (久野賢太郎)

507 荷主研究者 :2011/01/02(日) 15:20:21

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201012220011.html
'10/12/22 中国新聞
島根人口71万人 減少率拡大
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/Tn20101222001101.jpg

 島根県は21日、今年10月1日現在で実施した国勢調査の結果速報を発表した。人口は71万6354人で、5年前の前回調査比2万5869人(3・5%)減。国勢調査が始まった1920年(71万4712人)に次ぐ少ない人口だった。

 減少率は前回比1・0ポイント拡大した。世帯数は26万2108世帯で0・5%増。

 市町村別人口は、松江、出雲市に隣接する東出雲町と斐川町がそれぞれ1・1%、0・9%増えたが、残りの19市町村は減少。減少率の最大は津和野町のマイナス11・4%。

 平成の大合併前の59市町村別にみると、人口増は5市町。島根あさひ社会復帰促進センター(2008年10月開所)を誘致した浜田市の旧旭町が64・1%(1910人)増となったが、市全体では2・1%減だった。

 1955年調査のピーク時に約92万9千人だった人口は、次回調査で70万人を割ることが想定される。

508 荷主研究者 :2011/01/02(日) 17:39:53

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101228t71021.htm
2010年12月28日火曜日 河北新報
秋田県人口、戦後初110万人割れ 減少率最大の5.2%

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20101228_a30_001.jpg

 秋田県は27日、2010年国勢調査の速報値を発表した。10月1日現在の県人口は108万5845人で、戦後初めて110万人を下回った。減少は1985年の調査から6回連続。前回2005年からの減少率は、1920年の調査開始以来、最大の5.2%となった。

 前回調査に比べて5万9656人減り、減少数もこれまで最大だった65年の5万5745人を上回った。ピークだった55年の134万8871人と比較すると、26万3026人も減り、40年(105万2275人)の水準に近づきつつある。

 前回調査を基にした国立社会保障・人口問題研究所の推計では、県人口は109万4000人。今回の速報値は推計を8000人余り下回った。

 世帯数は前回調査より2700世帯少ない39万338世帯で、初めて減少に転じた。1世帯当たりの人数も0.13人減り、2.78人となった。

 前回調査を基準に出生や死亡、転出入を加味する県の人口流動調査ではことし10月1日現在、65歳以上の高齢者の割合が29.5%に達したのに対し、0〜14歳人口は11.5%にとどまり、少子高齢化が顕著になっている。

◎福島県202万8752人 減少率3%、過去2番目

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20101228_a30_007.jpg

 福島県は27日、2010年国勢調査の速報値を発表した。10月1日現在の県人口は202万8752人で、前回05年を6万2567人下回った。減少率は3.0%で、高度成長期だった1965年調査の3.3%減に次いで2番目に高かった。

 世帯数は72万587世帯で、前回から1万943世帯増えた。世帯数は1920年の第1回調査から連続して増加した。1世帯当たりの人数は2.8人で、前回から0.1人減った。核家族化が進んだため、世帯数の増加の一方で、人数は減少したとみられる。

 県人口は、首都圏への労働力の流出などを背景に1960年調査で2.1%減と初めて減少に転じた。その後も65年3.3%減、70年1.9%減と続いた。

 高度成長が一段落した75年から再び増加していたが、2000年に0.3%減、前回05年は1.7%減だった。

 県によると、高度成長期の人口減は「社会減」が大きな要因だった。しかし現在は、65歳以上の高齢者が住民の半数以上を占める地域が多く存在しており、生まれる子どもより亡くなる人の数が多い「自然減」の影響が大きかったとみられる。

509 荷主研究者 :2011/01/02(日) 18:05:24

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101229t31011.htm
2010年12月29日水曜日 河北新報
岩手県人口133万人 減少率3.9%、過去最大

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/iwate_jinkou01.jpg

 岩手県は28日、2010年国勢調査の速報値を発表した。10月1日現在の県人口は133万530人で、前回05年を5万4511人下回った。減少率は3.9%で、高度成長期に労働力を都市部へ大量供給した1970年の2.8%減を上回り、20年の調査開始以来、過去最大となった。(19面に関連記事)

 減少は2000年以降、3回連続。人口がピークだった1960年(144万8517人)と比べて11万7987人の減少で、50年(134万6728人)の水準にまで近づきつつある。

 一方で世帯数は前回に比べ45世帯増え、48万3971世帯となった。第1回調査から連続で増加している。県は、人口が減少する一方で核家族化が進んでいることが背景とみている。

 前回調査を基準に県が算出した人口移動報告によると、生まれる子どもより亡くなる人の数が多い「自然減」は9月末までの過去5年間で、2万4101人。05年当時の報告(9538人)に比べて2倍以上増えており、少子高齢化が加速しているとみられる。

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101229t31021.htm
2010年12月29日水曜日 河北新報
岩手県人口、32市町村で減少 盛岡市で30万人割る

 岩手県が28日に発表した国勢調査の速報値で、県内市町村の人口は滝沢村、矢巾町を除く32市町村で減少した。盛岡市は中核市の要件となる人口30万人を割り込んだ。

 市町村別の速報値は表の通り。人口が増えた2町村の増加率は、矢巾町は0.7%、滝沢村が0.5%。県統計課は「ともに盛岡市周辺でベッドタウン化が進んだことが要因にある」と分析している。

 減少率が最も大きかったのは西和賀町で10.5%。このほか、住田町(9.6%)、田野畑村(9.4%)、岩泉町(9.3%)など農村部での減少が目立った。

 県全体の人口に占める市町村別の割合は盛岡市が22.4%でトップ。奥州市9.3%、一関市8.9%、花巻市7.6%、北上市7.0%と県南部の市部が続いた。盛岡市と県南部の4市で県人口の55.6%に達した。

 盛岡市は2006年1月、玉山村と合併して人口30万人を突破し、08年4月に中核市の指定を受けた。30万人を割っても指定は取り消されない。

 世帯数は、盛岡市とその周辺の滝沢村、矢巾町、紫波町のほか、花巻市、製造業の集積が進む北上市、金ケ崎町でも増加した。

510 荷主研究者 :2011/01/09(日) 14:09:35

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/12/29/1.html
2010年12月29日(水)山梨日日新聞
甲府、県都の人口 最下位争い 山口、鳥取と並び19万人台
「活気なくなる」沈下懸念

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20101229_01_1.jpg
甲府市役所の人口表示と甲府市の人口推移グラフのコラージュ

 甲府市が、全国の県庁所在地の人口ランキングで、鳥取、山口両市と最下位争いをすることになった。現在最少の松江市が来年夏の合併で20万都市になるため。甲府市の人口は今年、前年同期を上回り回復傾向を見せたが、鳥取、山口両市を引き離すところまでは至っていない。市民からは「もし最下位になれば、活気がなくなる一方」と懸念する声もある。中心部では県都再生の核となる公共施設の建設ラッシュで、中心市街地のまちづくりに携わる関係者は、人口増加策の充実を求めている。

 今月1日時点の住民基本台帳登録人口と外国人登録者を合わせた人口は、甲府市が19万8562人、鳥取市が19万7349人、山口市が19万6668人、松江市が19万3475人。最少の松江市は来年夏に合併することが決まり20万人を突破する見込み。

 甲府市は、鳥取市より1213人、山口市より1894人それぞれ多い。今年の国勢調査(速報値)は甲府市が19万8838人、鳥取市が19万7355人だった。山口市は速報値を発表していない。3市とも今後、他の自治体と合併する予定はないという。

 甲府市の10年間の人口推移(01〜10年の4月1日時点、住民基本台帳登録人口と外国人登録者の合計)をみると、今年は前年より109人多い19万8445人で、旧中道町、旧上九一色村北部と合併した後の06年以来の増加となった。ほかの年はすべて前年割れとなっている。

 甲府城南商店街振興組合理事長の輿石陽さん(74)は「中心街には集客力がある全国大手の核店舗が欲しいが、出店基準となる人口が少なく、もし最少の県庁所在地になったら検討すらしてもらえなくなる」と懸念。市内の会社経営者(40)は「東京に近い立地で、最下位争いをしているようでは寂しい」と、人口増加の取り組み強化を求める。

 27日、市に中心街の活性化策について提案した「中心市街地まちづくり会議」の市原実委員長も「中心街のにぎわいにつなげるためにも人口を増やすことは大切」と指摘している。

 一方、県都人口の最下位争いについて、市幹部は「人口を増やすことより、若い世代の定住を促し、バランスのある人口構成にする施策に力を入れている」と感想。宮島雅展市長も「人口規模だけで都市を判断するのは性急。特徴ある街をつくる努力を続け、その結果として流入人口が増えるならありがたい」と話している。

511 荷主研究者 :2011/01/09(日) 14:17:39

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=523566006
'10/12/17 山陰中央新報
松江市が人口「最下位」を返上

 島根県議会は17日、来年8月1日に松江市が東出雲町を、同10月1日に出雲市が斐川町を、それぞれ編入合併する廃置分合議案を可決した。これにより、県内での手続きは終了。溝口善兵衛知事が総務大臣に申請し、告示が得られれば、正式に決定する。県内の市町村数は21から19になる。

 11月1日現在の推計人口によると、松江市の人口は19万4051人で、県庁所在地で最少。だが、東出雲町と合併後の人口は20万8628人となり、19万人台後半の鳥取市、甲府市、山口市を抜いて”最下位”を脱する。

 さらに、山陰両県内の市町村でもトップに。現在4位の出雲市も、斐川町と合併後は17万2591人に増え、米子市を上回って3位となる。

 また、2008年の工業統計に基づくと、合併後の製造品出荷額(従業員4人以上)は、出雲市が4211億1千万円で、4962億3300万円の鳥取市に次ぐ2位に。松江市は1306億円で、米子、安来両市に続いて5位となる。

 一方、合併に伴い、松江市議会は東出雲町を範囲とする選挙区(定数2)、出雲市議会は斐川町を範囲とする選挙区(定数6)をそれぞれ設け、選挙を実施。1回限りの特例措置で、任期はいずれも現市議の残任期間の2013年4月までとなる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

512 とはずがたり :2011/01/14(金) 11:03:55

1月14日のながさきニュース
長崎新聞
少年への避妊用品販売“規制”廃止へ 県、感染症防止など理由に
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110114/05.shtml

県少年保護育成条例の改正案を承認した審議会=長崎市筑後町、ホテルセントヒル長崎
 18歳未満の少年に避妊用品を販売しないよう事業者に求めている県少年保護育成条例について、県は13日、この規定を廃止する条例改正案を県少年保護育成審議会(委員長・安部恵美子長崎短期大学長)に提示、承認された。次期定例県議会にも条例改正案を提出する予定。

 現在の条例は1978年に施行。低年齢者の性非行を抑止する観点から、薬局など避妊用品の販売者に対し、「少年に販売、贈与しないよう努めるものとする」との努力義務を定めている。

 改正案ではこの規定を廃止。県は改正の趣旨を「性感染症や望まない妊娠を防止するため」と説明している。また、保護者や学校関係者らが性について子どもへの啓発や教育に努める「責務」を新たに明記した。

 規定をめぐっては、性体験の低年齢化が進む実態を背景に「性感染症を予防するために規制はそぐわない」との意見の一方で、「性行為を容認・助長することになるのでは」などの慎重意見も根強かった。

 この日の審議では、委員からは「無理して(条文から)削除しないといけないのだろうか」との意見もあったが、おおむね賛成意見が上がった。

 審議会ではこのほか「保護者向けの講演会に専門家を県から派遣してほしい」「親子で急に性の話をするのは難しいのできっかけを」など、子どもだけでなく大人への性教育指導を求める声が相次いだ。

513 荷主研究者 :2011/01/17(月) 23:27:32

http://www.shinmai.co.jp/news/20110108/KT110107ATI090013000022.htm
2010年1月8日(土)信濃毎日新聞
県人口は215万人 国勢調査速報を公表

 県は7日、2010年10月1日現在の国勢調査(5年に1回)に基づき、県内の市町村別人口や世帯数の速報値をまとめた。総人口は215万2736人で、35年ぶりに減少に転じた前回の05年調査に比べ2%減。全77市町村の8割を超える64市町村で減少した。一方、世帯数は79万4362世帯で前回比1・8%増加。1世帯当たりの人数は前回比0・1人減の2・71人となり、県は単身や核家族の増加が続いているとみている。

 市町村別で人口が最も多かったのは長野市の38万1533人。最少は566人の下伊那郡平谷村で、同郡売木村(656人)、南佐久郡北相木村(843人)、木曽郡王滝村(965人)の計4村が千人を下回った。

 人口増加率は北佐久郡軽井沢町が最大の前回比11・0%増。増加数も1879人で最多だった。長野新幹線で首都圏に通勤する人が増えていることが主因とみられる。続いて上伊那郡南箕輪村6・8%、南佐久郡川上村4・5%。減少率は平谷村と北安曇郡小谷村がともに17・7%減で最多。減少率が大きい10村では、平谷村のほか天龍村(17・2%減)、大鹿村(14・5%減)、売木村(10・7%減)、根羽村(9・9%減)と下伊那郡の村が半数を占めた。

 昨年の国勢調査では、調査票の提出方式が調査員への手渡しだけでなく郵送も可能になった。集計に時間がかかるため、これまで調査実施年の年末をめどにしていた国の速報値公表が2月に延び、県情報統計課は今回、男女別の集計を除いて県内分を国に先行して公表した。

514 荷主研究者 :2011/01/17(月) 23:46:44

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101080081.html
'11/1/8 中国新聞
県人口4312人減 昨年10月
--------------------------------------------------------------------------------
 広島県の2010年10月1日現在の推計人口は286万2259人で、前年同期から4312人減となり、減少数が過去最大だったことが県の人口移動統計調査で分かった。1998年(288万4720人)のピークを境にした人口減のペースが加速している。

 減少した4312人の内訳は、転居などで県外へ流出する「社会減」が2797人。出生が死亡を下回る「自然減」が1515人。自然減は過去最大の減少幅だった。

 社会減は20〜24歳が突出している。県人づくり推進チームによると、90年代から大学進学などで首都圏など県外に転出した学生が、県内に就職などで帰ってこない傾向が強まっているという。

 10月1日は国勢調査基準日。基準日の人口を比較すると、初めて人口減少に転じたのは99年で2632人減。04年に153人増となったが、翌05年は減少に転じた。これまで最も減少数が多かったのは08年の3700人だった。

 県は、11年度の当初予算編成で「人づくり」の施策を重点分野に設定。県内の大学への県外入学者を増やす対策や、働く場の創出に向けた支援策を講じる。20〜24歳の社会減を09年の2644人から、13年に約1500人まで縮小することを目指す。

515 荷主研究者 :2011/01/25(火) 22:56:39

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/01/20110111t51030.htm
2011年01月11日火曜日 河北新報
定住自立圏どう具体化 山形市、天童・上山・山辺・中山と連携

中心市宣言を控える山形市内。周辺4市町とどのような分野で協定を結ぶか注目される

 山形市は今月、定住自立圏構想に基づく「中心市宣言」を行う。一定規模の都市と、隣り合う自治体が連携して行政サービスを提供する制度だが、首長らの議論は始まったばかり。どのように住民生活を向上させるのか、将来像の提示が求められる。(山形総局・小野勝彦)

<中心市を宣言へ>
 山形市との連携を検討しているのは、天童市、上山市、山辺町、中山町。3市2町を合わせた域内人口は37万7000人で県内人口の3分の1近くを占める。
 天童市を除く2市2町は、従来も清掃工場の運営などの行政事務を共同処理してきた。しかし、現状では全自治体参加の議会を設け、議会報告を自治体ごとに行わなければならないなど、効率化には限界があった。
 5市町の首長は2010年10月、定住自立圏構想の推進を決定。推進の前提となる手続きが中心市宣言で、市川昭男山形市長が首長会合の席で宣言する。
 少子高齢化などで市町村の事務は増える一方でも職員数や財源には限りがある。交通手段の発達で生活圏は広域化しているが、その恩恵に浴せない高齢者らも多い。「定住自立圏」は、そうした課題を市町村間の広域連携で解決しようと09年4月、総務省が要綱を定めて創設した。

<特別交付税配分>
 定住自立圏を進める市町村は医療や交通、産業振興などの分野で協定を締結。中心市を宣言した市が、おおむね5カ年計画の事業方針「定住自立圏共生ビジョン」を策定する。事務手続きが従来より簡素化されるほか、国から中心市へ年4000万円、周辺自治体には年1000万円程度の特別交付税が配分される。
 山形広域圏で最優先の事業は、火災発生時の1次出動を消防団のみに頼る山辺町と中山町の消防署空白域解消。天童市と上山市は、山形市男女共同参画センターの共同利用や、公立病院間の電子カルテ交換の高度化などを検討する。
 定住自立圏は、通勤通学などで昼間の人口が夜間を上回り、人口規模が5万以上の中心市の存在が必要。山形県では山形市のほか、米沢、新庄、酒田、鶴岡、東根の5市が条件を満たす。

<県内初のケース>
 山形広域圏は県内で初めての自立圏となり、モデルケースとしての注目を集める。特に中心市には文字通りのリーダーシップが求められるが、市川山形市長は他市町に気兼ねしてか具体的連携策について「市民に発表できる段階にない」と述べるにとどまっている。
 県内の他の圏域も、山形圏の動きを見極めるように鈍い状況だ。
 鶴岡市や米沢市は担当者が勉強会を開いている段階で、東根市では「トップの指示がない」(総合政策課)として特に検討もしていない。民主党政権が補助金廃止を打ち出すなど国から地方への財政支援が先行き不透明なこともあり、米沢市は「政策の推移を見極めたい」(総合政策課)と様子見を決め込んでいる。
 宮城県では石巻市が10年10月、東松島市、宮城県女川町と協定を結び、定住自立圏構想の具体化へ走りだした。「例えば図書館の蔵書を増やすのは単独では難しいが、3市町の図書館ごとに分野を色分けすれば、圏域内で幅広い図書館機能が持てる。少ない予算と人材でも生活機能が底上げされる」(企画部)とメリットを強調する。

516 荷主研究者 :2011/01/25(火) 23:09:01

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/01/20110112t73032.htm
2011年01月12日水曜日 河北新報
東北の人口933万4900人 10年国勢調査

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20110112-a3.jpg

 東北6県の2010年国勢調査(10年10月1日実施)の速報値が11日、出そろった。東北の総人口は933万4900人で、前回05年調査に比べ30万17人(3.1%)減少した。00年調査以来、3回連続の減で、前回調査に続き6県全てで人口が減った。総人口は国の推計以上に減っており、東北は本格的な人口減社会に入った。

 東北6県の人口推移の前回05年調査に対する減少幅は各県ともに拡大し、秋田は5.2%、青森は4.4%の大幅減となった。

 減少数が最も大きかったのは青森で6万3457人。続いて福島6万2567人、秋田5万9656人、岩手5万4511人、山形4万7392人、宮城1万2434人。

 市町村別では、6県計228市町村の91%に当たる208市町村で減少した。増加したのは20市町村で、秋田県にはなかった。県別の内訳は青森2(大間、おいらせ各町)、岩手2(滝沢村、矢巾町)、宮城8(仙台、名取、多賀城、岩沼各市、大河原、利府、大和、富谷各町)、山形1(東根市)、福島7(本宮市、鏡石、富岡、大熊各町、大玉、西郷、泉崎各村)。

 県庁所在地は、2.0%増加した仙台市を除く5市で減少。減少率は大きい順に、青森3.8%、秋田2.9%、福島1.7%、山形0.8%、盛岡0.7%。

 国立社会保障・人口問題研究所が07年にまとめた東北の10年推計人口は937万3000人。今回の速報値はこれを3万8100人下回った。

 東北全体の世帯数は339万8077。前回に比べ4万9714世帯(1.5%)増えた。秋田は1920年の調査開始以来、初めて減少した。

517 名無しクオリティ :2011/01/28(金) 01:25:00
東北も新幹線は来ても寂れる一方。人口減りまくりです。
人口減少の中、高速道路や新幹線なんて将来的に維持できるのかしら。
使う人いなくなる。

518 とはずがたり :2011/01/28(金) 02:01:27
いや,方向性としては逆で新幹線や高速道路だけ必要になって赤字垂れ流している地方交通使う人居なくなって維持する必要なくなりますよ。

519 荷主研究者 :2011/01/30(日) 20:45:56

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20110114/201101140923_12668.shtml
2011年01月14日09:23 岐阜新聞
県人口2万6120人減 10年国勢調査、下げ幅拡大

 県は13日、2010(平成22)年国勢調査の結果(県速報値)を発表した。昨年10月1日時点の県人口は208万1106人で、05年同期の前回調査より1.24%、2万6120人減少した。県人口が初めて減少に転じた前回(0.02%、474人減)以来、2回連続の減少だが、今回は下げ幅が拡大、5年間で飛騨市に匹敵する人口が減少した。

 県の人口動態をみると、出生数から死亡数を引いた自然動態が06年からマイナスに転じ、下げ幅は年々拡大している。県統計課は「少子高齢化が進んだ結果だ」と指摘。08年秋のリーマン・ショック後の経済危機で多くの在住外国人が仕事を失って帰国するなど県外に転出し、転入を上回ったことも「下げ幅の拡大に影響した可能性がある」と分析している。

 県人口は1920(大正9)年の調査開始以来、増加の一途をたどり、2000年の210万7700人でピークを迎えていた。

 一方、県の世帯数は73万6441世帯で、前回より3.22%、2万2989世帯増加し、過去最多を更新。1世帯当たりの人員数は過去最少の2.83人で前回より0.12人減少、「核家族化が一段と進んだ」(同課)。

 県内5圏域別の人口は従来から減っていた飛騨、東濃、西濃に加え、新たに中濃で減少に転じた。前回より増加したのは岐阜のみで0.68%、5470人増の80万7688人。

 西濃が1.68%、6577人減の38万5060人、中濃が1.61%、6261人減の38万2616人、東濃が2.99%、1万726人減の34万8158人、飛騨が4.85%、8026人減の15万7584人。減った人口は飛騨で前回の2倍、東濃で4倍に増えた。

 県は2035年の県人口が1960(昭和35)年と同水準の162万2985人まで減ると推計しており、今回の減少拡大も「想定と大差はない」(同課)と冷静に受け止めている。本格的な人口減少を前提にした県行政の総合計画「県長期構想」を09年に策定し、子育て支援や高齢者の見守り体制づくりなどに取り組んでいる。

520 荷主研究者 :2011/01/30(日) 20:48:32

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003738908.shtml
2011/01/14 23:41 神戸新聞
兵庫県 震災時除き、戦後初の人口減少

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/03739489.jpg

 2010年国勢調査で、兵庫県の人口が558万9117人と、前回調査(05年)から1484人減ったことが14日、県が公表した速報値で分かった。阪神・淡路大震災直後の1995年を除いて半世紀以上、増え続けてきたが、初めて減少に転じた。

 速報値は、昨年10月1日現在で、5年ごとに行われる国勢調査の結果を基に県が集計した。

 それによると、県内の総人口は、戦後間もない1947年の調査でいったん減少したが、その後は増加。80年に500万人を超えた後は、2%台の増加率で推移していた。

 震災直後の95年調査では、人口流出により前回比で約3千人減少。2000年調査で再び増加に転じたが、05年は増加率が0・7%と戦後最低の伸びにとどまった。

 また、世帯数は、225万4875と過去最高だったが、1世帯当たりの人数は2・48人と過去最低となり、核家族化など世帯の細分化が一層進んでいる現状を示した。

(井関 徹)

521 荷主研究者 :2011/01/30(日) 20:50:16

http://www.nnn.co.jp/news/110112/20110112007.html
2011年01月12日 日本海新聞
際立つ中山間地の人口減 減少率10%超

 中山間地での人口減少が止まらない。2010年国勢調査の速報値によると、鳥取県の人口は58万8345人で、減少率は対前回比で過去2番目の3・1%。地域別に見ると中山間地での減少率が際立っており、過疎化が急速に進んでいることが浮き彫りになった。

 今回の調査では、日吉津村を除くすべての町村で人口が減少していることが判明。このうち中山間地を抱える若桜、智頭、日野、日南の4町はいずれも前回比の減少率が10%を超える深刻な状況となっており、1970年調査と比較すると、いずれも人口がほぼ半減していることが分かった。

 また合併前の市町村別の人口増減を見ると、旧市と合併した周辺部の町村での人口減少が目立つ。このうち鳥取市では、人口が集中している旧市の減少率が1・3%だったのに対し、旧佐治村は10・1%、旧青谷町は9・3%、旧用瀬町は7・4%だった。また倉吉市でも旧市の減少率は3・1%だったが、旧関金町は8・2%だった。

 日南町と並んで人口減少率が10・7%だった智頭町では、他の中山間地と同様に少子高齢化や若者の転出が人口減少に拍車をかけている。同町総務課によると、町は対策として企業誘致やUIJターンによる定住促進に取り組む。また第2子以降の保育料を軽減するなど子育て世帯への支援も行っているというが、人口減少を食い止める妙案がないのが実情だという。

 県内で唯一、人口増となった日吉津村は交通の利便性が高く、新築住宅やアパートの建設が進んでいる。同村地域振興課は「住民の多くは隣接する米子市に勤務しているが、地価がやや安いこともありベッドタウン化しているようだ」と分析。しかし「アパートに入居している単身者や若い世帯が将来も定住するかは分からない」としている。

522 荷主研究者 :2011/01/30(日) 21:18:01

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/01/20110116t75010.htm
2011年01月16日日曜日 河北新報
東北の市町村人口 10%以上減、17町村に 一極化進む

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/20110116ea_01.jpg

 2010年国勢調査(10月1日実施)の東北6県の速報値が出そろったのを受け、河北新報社は各市町村別の人口推移をまとめた。前回調査(05年)より人口が10%以上減少したのは17町村で、前回の6町村を大きく上回った。郡部や中小都市で人口流出に拍車が掛かり、北東北3県を中心に減少ペースは一段と加速。仙台都市圏(14市町村)への一極集中化がさらに進行した。

<都市部人口/合併で5.2ポイント増 市部8割超す>

 東北の総人口933万4900人のうち、市部に住むのは750万6205人で、全体の80.4%。市町村合併の影響もあり、前回を5.2ポイント上回った。市部人口の割合は青森76.8%、岩手77.0%、宮城81.9%、秋田90.2%、山形79.0%、福島79.0%。

 6県の計75市のうち、人口が増えたのは6市で、宮城4(仙台、名取、多賀城、岩沼)、山形1(東根)、福島1(本宮)。減少したのは69市で、前回より10市増。宮城の4市はいずれも仙台都市圏(14市町村)に位置している。

 地域の中核となる人口10万人以上の都市は18市。このうち、2.0%増となった仙台を除く17市全てで減少した。減少率が高かったのは、一関5.7%、酒田5.5%、奥州4.2%の順。減少率が低かったのは、郡山0%(62人減)、盛岡0.7%、山形0.8%など。

<人口増減率/2桁増は1町>

 人口が10%以上増えたのは、前回に続き、仙台市の北に隣接する宮城県富谷町だけ。伸び率は鈍化傾向にあるものの、1975年以来、8回連続で2桁台の伸びが続いた。

 5%以上増えたのは前回5市町だったが、今回は宮城の3市町(名取市、利府、富谷両町)にとどまった。増加率の上位10位には宮城5市町、福島3町村、山形1市が入り、南東北3県が9市町村を占めた。

 市部で減少率が高かったのは(1)男鹿9.3%(2)北秋田9.1%(3)尾花沢8.4%(4)湯沢8.0%(5)釜石7.9%―など。全市の約4割にあたる31市で5%以上減少した。県別では、岩手9、秋田8、宮城5、青森、山形、福島が各3だった。

 人口が10%以上減った町村は17。青森、秋田両県の山間部や沿岸部をはじめ、福島県会津地方や山形県最上地方で減少率の高さが目立った。

523 荷主研究者 :2011/01/30(日) 21:54:40

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011011812572182/
2011年1/18 12:57 山陽新聞
岡山県総数194万4986人 国勢調査速報値 で45年ぶり減

 岡山県は18日、2010年国勢調査(10月1日現在)の調査結果(速報値)を発表した。人口総数は194万4986人で、05年の前回調査(確定値)に比べて1万2278人(0・63%)減。1965年の調査以来、45年ぶりのマイナスとなった。

 調査結果によると、県内27市町村で人口が増えたのは岡山、倉敷市、早島、里庄町の2市2町。合併前の市町村の枠組みで合算した前回調査比で、岡山市は1万3450人(1・93%)増の70万9622人となり、70万人を超えた。倉敷市は6044人(1・29%)増の47万5421人。

 一方、前回は増加していた総社、赤磐市を含め、残る13市8町2村はすべて減少。県南都市部とそれ以外の地域での二極化傾向が強まっている。

524 荷主研究者 :2011/02/02(水) 22:27:16

http://www.shinmai.co.jp/news/20110121/KT110120ATI090015000022.htm
2011年1月21日(金)信濃毎日新聞
長野市も「定住自立圏」検討へ 市長、長野広域念頭に

 長野市の鷲沢正一市長は20日、信濃毎日新聞の取材に対し、中心になる人口5万人程度以上の市と周辺の市町村が連携して地域活性化を図り、圏域の人口流出を防ぐ「定住自立圏構想」について、「前向きに検討したい」との意向を明らかにした。人口約38万8千人の長野市が中心市となり、長野広域連合を構成する他の8市町村との連携を念頭に置いている。構想に関する研究会をつくる考えも示した。

 鷲沢市長は「地域全体の活性化を図るためにも、研究会を立ち上げて検討することは大いに結構だ」と説明。現在の広域連合では意思決定に時間がかかり、「広域行政がなかなか進まない」とも指摘し、定住自立圏構想を検討する理由の一つに挙げた。

 定住自立圏は、中心市と他の市町村がそれぞれ協定を締結。医療や福祉、地域公共交通など政策ごとに連携する事項を定め、定住を図るための役割分担をする。長野市企画課は「連携でどれだけ効果的な取り組みができるか、具体的に研究し情報交換したい」としている。

 県内では飯田市と下伊那郡13町村が2009年7月に全国初の協定を締結。上田市と佐久市を中心市とする枠組みもそれぞれ検討されている。

525 荷主研究者 :2011/02/02(水) 22:38:06

http://www.isenp.co.jp/news/20110119/news02.htm
2011/1/19(水)伊勢日報
22年国勢調査 県人口 185万4742人

 県統計室は十八日、平成二十二年国勢調査(十月一日現在で実施)の県結果速報を発表した。県の総人口は百八十五万四千七百四十二人で、十七年の前回調査に比べ一万二千二百二十一人(0・65%)減少した。人口の減少は昭和三十五年以来。今回の調査から男女別の速報値はない。

 市町別にみると、前回調査と比べて増加が九市町、減少が二十市町。増加率は高い順に朝日町(35・32%)、川越町(7・33%)、亀山市(3・64%)。朝日町は二カ所で団地開発があり、川越町は複数のマンション建設があった。減少率は高い順には南伊勢町(11・36%)、尾鷲市(9・46%)、大紀町(8・7%)。

 総世帯数は七十万三千七百四世帯で、前回調査に比べて二万八千二百四十五世帯(4・18%)増加した。

526 荷主研究者 :2011/02/02(水) 22:48:02

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2011/0119/1p.html
2011年1月19日(水)山口新聞
県人口145万1372人 5年で4万人減少

 山口県は18日、2010年国勢調査(同年10月1日現在)の速報値を発表した。県人口は145万1372人で、前回調査(05年)に比べると4万1234人(2.8%)下回り、過去2番目に高い減少率だった。死者数が出生数を上回る自然減は2万6386人で、前回より1万1046人増え過去最大。少子高齢化の進展をうかがわせる結果となった。就学・就労で県外に転出したことなどによる社会減は同5170人減り1万4848人だった。

 県内世帯数は59万7195世帯で、前回比5735世帯(同1.0%)増加。世帯当たりの人数は、2.43人(前回2.52人)。単身世帯の増加や核家族化が進んだとみられる。

 県内を八つに分けた広域圏ではいずれも前回と比べ人口が減少。最も人口が多いのは、山口・防府地域の31万3284人(前回比0.9%減)で、下関地域28万987人(同3.3%減)、周南地域27万3507人(同1.0%減)と続いた。

 国勢調査結果をさかのぼると、県人口は1920年の第1回調査から55年まで増え続けたが、60〜70年は減少。85年の調査で増加したものの、90年からは再び減少に転じている。

 県統計分析課は「人口減少が続いている中で、自然減が大きく増加した。少子高齢化が進行した結果」と話している。

 県の高齢化率は27.5%(09年)で全国4位、女性1人が一生に生む子どもの人数を示す出生率は1.43人(同年)で全国18位。県政策企画課は、「これまで進めてきた子育て・少子化対策と、若者の定住対策などに力を入れていきたい」と話している。

527 荷主研究者 :2011/02/06(日) 11:23:11
>>525
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20110119/CK2011011902000104.html
2011年1月19日 中日新聞
県人口が半世紀ぶり減少 国勢調査、南部の市町で傾向

◆185万4742人

 昨年10月に実施された国勢調査で、県内の人口は185万4742人となり、2005年の前回調査から1万2221人(0・65%)減ったことが、県が18日に公表した速報で分かった。県人口の減少は1960年以来50年ぶりで、県統計室は「確定値の公表はまだ先だが、県内も人口減少に転じつつある」と分析している。

 同室によると、住民基本台帳を基に出生数や死亡数、転出入者数から人口を推計する県独自の「月別人口調査」では、09年1月から人口減少が確認されている。国勢調査は住民票の届け出先にかかわらず実際の居住地で行われ、より実態に即しているとされる。

 市町別にみると、人口増加率が最も高かったのは朝日町の35・32%(2513人増)で、川越町7・33%(957人増)、亀山市3・64%(1794人増)と続いた。朝日町は2カ所で団地が開発され、川越町ではマンション建設が続いたという。

 逆に人口減少率が高かったのは、上位から南伊勢町11・36%(1896人減)、尾鷲市9・46%(2090人減)、大紀町8・70%(939人減)と県南部の市町が上位を占めた。

 人口減少の半面、世帯総数は2万8245世帯(4・18%)増の70万3704世帯と、調査開始以来最多となった。県の前川昭広・統計利活用特命監は「1人所帯の増加や核家族化などが要因として考えられる」と話した。

 調査結果は国の地方交付税の算定や県議選の定数見直しなどにも使われる。男女別や年齢層別の詳報を含む確定値は、秋ごろに国から公表される。

 (角雄記)

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20110120/CK2011012002000109.html
2011年1月20日 中日新聞
県内人口減少で「地域社会の維持に問題」 知事、会見で対策へ国との連携強調

半世紀ぶりとなった人口減少について語る野呂知事=県庁で

 野呂昭彦知事は19日の定例会見で、県内の人口が国勢調査の速報で、1960年以来50年ぶりに減少に転じたことに触れ「中山間地を中心に人口減少が進んでおり、コミュニティー維持そのものにも問題が起こりつつある」との認識を示した。

 18日に発表された速報によると、県内人口は185万4742人で、前回(2005年)調査の確定値より1万2221人減った。

 野呂知事は「日本の国籍を持つ人は数年前から減っていると認識していた。ただ県内は外国人登録者数が増えており、人口比率でも東京、愛知に次いで高い。そのことが人口の減らない要因だったが、リーマンショック以降の経済不況で減少した」と分析した。

 こうした状況について「今後、産業への労働人口や社会保障、地域医療などにも人口減少や高齢化が影響してくる」と指摘し「国と連携しながら取り組んでいく必要がある」と述べた。

 (渡辺泰之)

528 荷主研究者 :2011/02/06(日) 12:00:03

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101190045.html
'11/1/19 中国新聞
中国地方5年で11万人減少
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/Tn20110119004501.jpg

 2010年国勢調査(10月1日現在)の速報値に基づく中国地方5県の総人口は755万7623人となり、5年前の前回調査に比べて11万8124人減ったことが18日、5県のまとめで分かった。減少率は1・5%を記録し、国勢調査が始まった1920年以降で最大。岡山県が45年ぶりにマイナスに転じたことで初めて5県そろって減少し、人口減少時代の本格的な到来を裏付けた。

 5県の総人口の減少は3回連続。5県別の人口は、広島285万6566人▽山口145万1372人▽岡山194万4986人▽島根71万6354人▽鳥取58万8345人―だった。鳥取は、35年ぶりに60万人台を割り込んだ。

 島根が最も減少率が大きく、3・5%減(2万5869人減)。島根県統計調査課は、転出が進む社会減に加え、死者数が出生数を上回る自然減が拡大したとみている。減少率は、鳥取3・1%▽山口2・8%▽広島0・7%▽岡山0・6%―と続いた。

529 荷主研究者 :2011/02/06(日) 12:11:39

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220215.html
'11/1/22 中国新聞
坂町人口、県内最大の伸び
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/Tn20110122021502.jpg

 2010年国勢調査の速報値で、広島県坂町の人口が5年前の前回調査に比べ7・0%増と県内市町で最大の増加率となった。要因は子育て世代の相次ぐ転入。平成ケ浜地区で公営の子育て支援住宅整備や宅地開発が進んだためだ。14歳以下の年少人口は05〜09年度、人口1万人以上の市区町村で全国9番目の伸びとなっている。

 速報値によると町人口は1万3267人。5年前より868人増えた。国勢調査では1970年の1万4223人をピークに減少が続いたが、05年に増加に転じていた。住民基本台帳に基づく年少人口は09年度末で1993人。05年度末に比べ15・7%増加した。

 広島市中心部から南東へ約20キロの平成ケ浜地区。JR坂駅北に町が県と建設を進める鉄筋10階建ての平成ケ浜住宅3号館は外観がほぼ完成し、3月下旬に入居できる。1、2号館はそれぞれ06、08年度に完成。3棟の総戸数は220戸となる。

 このうち100戸が2LDKと3LDKの子育て支援住宅だ。入居対象は就学前の子どもがいる世帯。町営の場合、家賃は収入などに応じて月4万7千〜7万9600円。

 玄関にベビーカーを置くスペースを設け、トイレは親子で入れる広さにした。ベランダ窓の鍵は40センチ高くし、子どもが誤って開閉しないよう工夫する。併設の保育園は入居者の子どもを優先して受け入れる。保育園と同じ建物には子育て支援センターが入る。

 平成ケ浜地区は県や町などが出資した第三セクターが埋め立てて造成。子育て支援住宅は、県営住宅整備を予定した県に、町がU・Iターン促進を目的に提案して実現した。

 同地区では1号館完成に前後してマンションや一戸建ての建設が相次いだ。大型商業施設や町役場がある利便性に加え、10年4月に広島高速2号全線と3号延伸部分が開通。町を走る広島呉道路を通じ広島市や山陽自動車道へのアクセスが向上した。町によると地区住民約1800人のうち約8割が町外からの転入者という。

 今後は、人口増効果を平成ケ浜以外の地区にどう波及させるかも問われる。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/Tn20110122021501.jpg
【写真説明】3月下旬から入居が始まる平成ケ浜住宅3号館(左)と1号館(中)。右奥は町役場

530 荷主研究者 :2011/02/06(日) 13:39:13

http://www.jomo-news.co.jp/news/a/2011/01/26/news01.htm
2011年1月26日(水)AM 07:11 上毛新聞
●県人口200万人維持

 2010年国勢調査(10月1日現在)での県人口は200万8170人で、200万の大台を維持していたことが25日、県が発表した速報値で分かった。05年の前回調査をベースに算出している県移動人口調査では昨年8月に200万人を割り込んだが、実際より少なく推計していたことになる。高齢化や晩婚化を背景に単身世帯は増加傾向で、1世帯当たりの人数は過去最少の2・66人となった。

 速報値によると、県人口は05年調査から1万5965人減った一方で、世帯数は2万9094増の75万5297。1世帯当たりの人数は0・13人減った。県人口のピークは00年調査の202万4852人で、その後2回連続減っており、減少傾向は続いている。

 県が毎月公表する移動人口調査は、国勢調査の人口に住民登録や外国人登録の届け出数の増減を加味して算出している推計値。昨年8月に199万9868人となり、200万人の大台を割っていた。

 ずれが生じた理由に、県統計課は調査票の提出方法の変更による調査精度の向上を指摘。今回から調査票を封に入れて調査員に手渡すようにし、郵送も可能になった。「提出しやすくなった上に、集合住宅では空き部屋の情報を事前に入手して効率を高めた。前回提出していないが今回は提出した人がいる可能性が高い」と分析している。

 市町村別に人口規模をみると、最多は高崎市の37万1352人。県全体の18・5%を占め、2位の前橋市との差は約3万1千人あった。05年調査より多かったのは、高崎、伊勢崎、太田、榛東、吉岡の5市町村。増加率は吉岡町の9・6%が最も高かった。転入者が多いためとされ、同町はその理由にバイパスや橋など交通基盤の充実を挙げる。

 一方、最大の減少幅は桐生市の6317人。転出による減少に加え、近年は出生数が死亡数を下回る自然減が増えているという。減少率が10%を超えたのは上野、神流、下仁田、南牧、高山、片品の6町村で中山間地域の減少が目立った。

531 荷主研究者 :2011/02/20(日) 12:09:52

http://www.minyu-net.com/news/news/0201/news1.html
2011年2月1日 福島民友ニュース
自然減、社会減に並ぶ 県人口動態

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/0201news1.gif

 県は31日、県の推計人口による2010(平成22)年の人口動態を発表した。1月1日現在でみた県人口は昨年1年間で1万3227人減少。出生が死亡を下回る自然減が一層進み、転入よりも転出が増える社会減と同水準となった。これまで社会減でも自然増により人口減少が抑制されたが、自然減が加速し少子高齢社会の進行があらためて裏付けられた。県は今年1年間で自然減が社会減を上回る公算が大きいとしている。

 昨年の人口動態は出生1万6169人、死亡2万2769人で、自然減の人数は6600人となり、前年より1522人拡大した。

 社会増減では、転入5万7593人、転出6万4220人で6627人の社会減。前年より1339人減少の幅が縮小された。

532 荷主研究者 :2011/02/20(日) 12:18:22

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1296782719
2011年02月04日10時25分 千葉日報
千葉市内人口96万2千人 5年で3万7千人増 国勢調査速報値

 千葉市は本年度の国勢調査の速報値を発表した。市内人口は5年前の前回調査と比べ3万7千人(4・1%)増の96万2千人。区別では緑、中央区が8%台の伸びを見せる一方、花見川区は唯一の減少。市は2015年に97万人に到達後、減少に転じると推計しており、政令市の総人口はピークに近づきつつある。

 速報値によると、市内人口は96万2130人。05年の調査と比べ3万7811人(4・1%)の増加。区別人口では中央区が最多の19万9448人、最も少ない緑区で12万1962人。

 区別の増減では、中央、緑区がそれぞれ1万4811人(8・0%)、9112人(8・1%)と伸びたのに対し、花見川区は市内で唯一の減少(0・4%)となった。

 市が09年6月に発表した推計によると、市内人口は今後増加を続け15年に97万人に到達するが、その後減少に転じ、35年には88万人にまで落ち込むという。

533 荷主研究者 :2011/02/20(日) 12:20:31

http://www.shinmai.co.jp/news/20110201/KT110131ATI090022000022.htm
2011年2月1日(火)信濃毎日新聞
県人口、215万人割る 2年連続1万人超減

 今年1月1日現在の県内人口は、2010年同期より1万119人減の214万9503人で、1987(昭和62)年以来、24年ぶりに215万人を割ったことが31日、毎月人口異動調査に基づく県の人口推計で分かった。減少は9年連続で、減少数が1万人を超えるのは2年連続。

 県外への転出者数が転入者数を上回る「社会減」は10年、4611人と09年からほぼ半減。県情報統計課は「リーマン・ショック後の雇用情勢悪化で相次いだとみられる日系ブラジル人ら外国人労働者の帰国が一段落した」とみている。

 一方、出生数は過去最少の1万7516人、死亡数は過去最多の2万3176人。死亡数が出生数を上回る「自然減」は04年以来続いている。

 10年の1年間に人口が増えた市町村は松本市、塩尻市、安曇野市、北佐久郡軽井沢町、御代田町、諏訪郡原村、下伊那郡平谷村、東筑摩郡山形村、北安曇郡松川村、上高井郡小布施町の10市町村。増加数は松本市が276人と最多で、増加率は軽井沢町が1・35%で最大だった。

 推計は、昨年10月1日現在で実施した国勢調査の速報を基に同年10〜12月の毎月人口異動調査結果を改定して行った。

534 荷主研究者 :2011/02/20(日) 12:24:42

http://www.shizushin.com/news/local/east/20110202000000000045.htm
2011/02/02 静岡新聞
熱海市4万人割れ 人口の減少傾向、79年から継続

 熱海市は1日、1月末の住民基本台帳登録人口が3万9942人となり、4万人を割り込んだと発表した。同市の人口は1966年の5万4千人がピーク。79年以降は減少傾向が続いている。

 市によると転入転出の差し引きは増えており、死亡が出生を上回る自然減が大きい。高齢化率37・4%(昨年4月)は県内市町で3番目に高く、合計特殊出生率は県内最低の1・14(2007年)。いびつな人口構造を裏付ける形となった。

 また転入者は50代以上のシニア世代が中心で、生産年齢人口の定着が喫緊の課題。2011年度から10年間の施政方針を定める第4次市総合計画は、人口4万人の維持を目標に定めたが、マイナスからのスタートとなる。

 斉藤栄市長は「節目となる数字を下回り、大変重く受け止めている」とし、育児世代の支援や新産業創出を掲げた「新政策ビジョン」の実現に向けた努力を強調した。

535 荷主研究者 :2011/02/20(日) 12:49:05

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20110204/CK2011020402000142.html
2011年2月4日 中日新聞
国勢調査 県内人口109万3365人 3回連続減 少子高齢化浮き彫り

 県は、二〇一〇年十月一日現在の人口や世帯数などを調べた国勢調査の速報値を発表した。県内人口は百九万三千三百六十五人と〇五年の前回調査時から一万八千三百六十四人減(1・7%減)となった。減少は〇〇年調査から三回連続で、少子高齢化の進行が浮き彫りになっている。

 市町村別にみると、富山、舟橋の二市村が前回から増加し、残る十三市町が減少した。人口増加率が最大なのは11%増の舟橋村で、減少率が最大なのは7・1%減の朝日町。

 世帯数は三十八万三千三百二十三世帯と前回から一万千五百八世帯の増(3・1%増)と過去最高だったが、一世帯当たりの人数は二・八五人と過去最少になった。核家族化と若者、お年寄りの単身世帯の増加を反映しているとみられる。

 国勢調査は五年に一回。年齢別人口や外国人人口などを含めた確定値の発表は十月の予定。 (相馬敬)

536 荷主研究者 :2011/02/20(日) 13:35:01

http://kumanichi.com/news/local/main/20110208003.shtml
2011年02月08日 熊本日日新聞
県の人口181万7千人 昨年の国勢調査速報値

 県統計調査課は7日、昨年10月の国勢調査に基づく県人口(速報値)を発表した。総人口は181万7410人で、前回の2005年調査に比べて2万4823人(1・35%)減少し、2000年調査から3回連続のマイナスとなった。

 市町村でみると、前回から人口が増加したのは熊本市と近郊の計6市町村。残りの39市町村は減っている。

 増加率では菊陽町がトップで、16・36%と群を抜いている。2位は大津町7・31%、3位は西原村6・94%。合志市6・50%、嘉島町2・20%と続き、県人口の4割以上を占める熊本市は0・87%で6位。

 減少率が最も大きかったのは球磨村の11・24%。次いで五木村の11・19%、山都町の9・43%。10位までに相良村、多良木町、水上村も入り、球磨郡が半分を占めた。

 一方、県内の世帯数は前回比2万573(3・08%)増の68万8106。1945年調査から増え続けており、過去最多を更新した。1世帯当たりの人数は2・64人となり、前回から0・11人減。核家族化や単身世帯の増加が要因とみられる。(上田良志)

537 とはずがたり :2011/02/22(火) 15:50:17

2050年には人口25%減、約6割の地点で人口が半減に 国交省長期展望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000565-san-bus_all
産経新聞 2月21日(月)18時54分配信

 国土交通省は21日、過疎化や人口減少がこのまま続いた場合、2050年に、日本の総人口が05年より25%超減り、人口が半分以下になる地点が全国の6割以上にのぼるとの長期展望を取りまとめた。三大都市圏に人口が集中する一方、少子化で人口1万人以下の市町村の人口が激減すると予想した。生産人口が減れば、国力の低下につながるだけに、政府には早急の少子化対策が求められる。

 推計は、国交省の国土審議会長期展望委員会が同日取りまとめた「国土の長期展望」の中で盛り込んだ。

 展望では、50年の総人口は05年より25・5%減少し9515万人になると試算した。うち、15〜64歳の生産年齢人口は4930万人(05年比41・6%減)となり、人口に占める比率は14・3ポイント減の4930万人に減る見通し。一方、65歳以上は3764万人と全体の4割を占めると予想した。

 また、国交省では、50年時点で、人口が現在より半減する地点が全国の66・4%に達すると予測。現在も過疎化が進む地域や、首都圏でも、通勤圏から遠い地域では約2割の地点で、人口が半減すると見ている。

 ただ、三大都市圏は、総人口が減る中でも、人口集中が進み、50年時点の全体に占めるシェアは05年より6・5ポイント増の56・7%になると推計した。

538 荷主研究者 :2011/02/27(日) 11:39:54

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1297302350
2011年02月10日10時45分 千葉日報
千葉県人口621万7千人 過去最高を更新 2010年国勢調査速報値

 千葉県は9日、5年ごとに行われる国勢調査(昨年10月1日現在)の速報値を発表した。千葉県人口は621万7119人となり、前回2005年(605万6462人)から2・65%増加。世帯数も8・17%増の251万5220世帯で、人口とともに過去最高を更新した。県統計課は「マンション建設などが進む都市部で人口流入が促された。高齢者の一人暮らしや夫婦のみの世帯が増え、世帯数の増加も目立った」とみている。

 県人口は1920年調査開始時(133万6155人)から一貫して増え続け90年前の4・65倍に膨らんだ。05年から5年間で16万657人増加した。世帯数は232万5232世帯から18万9988世帯増えた。1世帯当たりの人数は0・13人減の2・47人で過去最少となった。

 市町村別では、都市部を中心とする23市町村で人口が増加した一方、郡部の31市町は減少した。人口増加数は船橋市が3万9246人で最多。千葉市、柏市、松戸市、流山市が続き、マンション建設が活発な県北西部の市が上位に名を連ねた。

539 荷主研究者 :2011/02/27(日) 12:00:36

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20110208/CK2011020802000114.html
2011年2月8日 中日新聞
県内人口1万5122人減 本格的な減少時代に

◆10年国勢調査速報

 県は2010年10月1日現在で実施した国勢調査の県内人口と、世帯数の速報を発表した。人口は80万6470人で、05年の前回調査より1万5122人(1・84%)減り、減少数、減少率はともに過去19回の調査で最大。世帯数は前回比5847(2・17%)増の27万5424世帯となり、1世帯当たりの少人数化も加速した。

 5年に1度の国勢調査で、人口減は2回連続。減少数は前回の2倍に拡大し、00年の82万8900人をピークに、本格的な人口減少時代に突入したことを裏付けた。現在の人口は昭和50年代後半の水準に戻った。

 この5年間は、年平均3000人のペースで人口が減。県政策統計課は「うち約2000人は転出過多による社会動態、約1000人は少子高齢化に伴う自然動態による減」と説明。現在のペースだと、2〜3年後に80万人を切る見通しだ。

 人口減が進む中での世帯数の増加は、背景に「核家族化の進行があり、高齢者の単身世帯も増えているため」(同課)とみる。県内1世帯当たりの人数は初めて3人を切り、2・93人となった。

 県内17市町の人口は、鯖江市を除き減少。人口減少率は池田町の10・51%をトップに、おおい町、大野市、南越前町、勝山市の順で大きかった。

 県によると、国勢調査の速報を既に発表済みの地方22県(福井県除く)の人口減少率は平均2・3%。これに比べると福井県の減少率は低く、同課は「子育てやふるさと帰住の施策が効果を出している」と強調した。

 (尾嶋隆宏)

540 荷主研究者 :2011/03/06(日) 12:37:05

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/272371.html
2011年02/09 14:13 北海道新聞
戦後最少の人口9万4531人 室蘭

 【室蘭】室蘭市は8日、昨年10月に実施した国勢調査の集計結果の速報値として、人口と世帯数を発表した。人口は9万4531人で、前回2005年調査より3・9%(3841人)減少し、63年ぶりに戦後最少を更新した。(阿部浩二)

 調査は昨年10月1日時点。世帯数は05年比0・5%減の4万5024世帯だった。人口の減り方に比べて、世帯数は微減にとどまっている。

 国勢調査は1920年(大正9年)に始まり、今回が19回目。室蘭の戦後の人口は、終戦直後の1947年が9万6722人で最少だったが、今回の調査で初めてその数字を下回った。2000年調査と比べると、10年間で8747人減少した。

 市は人口10万人割れが目前に迫った04年5月、市外からの移住や定住を促す対策本部を庁内に設置。05年以降は毎年4月に室蘭工大に出向き、新入生に転入届をその場で書いてもらうなど、10万人の大台維持に向けた取り組みを行ってきたが、05年調査で9万人台に突入し、今回も歯止めはかからなかった。

 05年調査までは速報値発表時に男女別人口も公表していたが、今回は市は男女別人口を集計しておらず、10月ごろに総務省が全国分をまとめて発表する予定。

541 荷主研究者 :2011/03/06(日) 12:44:24

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1102140039/
2011年2月14日 神奈川新聞
県内の総人口は904万9500人、県が国勢調査の速報値発表/神奈川

 県は14日、昨年10月に実施した第19回国勢調査の速報値を発表した。県内の総人口は904万9500人で、前回調査からの5年間に25万7913人(2・9%)増加。国勢調査としては、初めて900万人を超えた。世帯数は25万1562(7・0%)増加し、384万3424世帯となった。

 人口、世帯ともに、1920年の第1回調査から一貫して増加している。ただ、人口の増加率は鈍化しており、1995年調査から3%台で推移していたが、今回は3%を切った。

 1世帯あたりの人数は2・35人で、前回より0・1人減。1935年をピークとして減少が続き、第1回調査時点(5・07人)の半分以下の水準となっている。

 33の市町村別の人口増減は、21市町で増加し、12市町村で減少。増加数が最多だったのは横浜市の10万9975人で、川崎市9万8667人、相模原市1万5941人、藤沢市1万3720人、大和市6960人と続いた。

 人口の減少数が最多だったのは横須賀市の7730人で、三浦市1513人、山北町893人、二宮町723人、松田町720人の順となっている。

 前回調査時に速報値が公表されたのは、実施した年の12月中旬。今回から郵送での調査票提出が認められたことで、開封後の問い合わせなど審査に時間を要したため、前回より2カ月遅い公表になったという。

 前回調査で神奈川を上回っていた大阪府の速報値は、まだ発表されていない。

542 荷主研究者 :2011/03/06(日) 12:44:47

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1102140010/
2011年2月14日 神奈川新聞
5年前に比べ人口9万8667人増、2010年国勢調査速報値を発表/川崎市

 川崎市は14日、2010年国勢調査の速報値を発表した。人口は142万5678人で、05年に比べて9万8667人(7・4%)増加。川崎市議会では、4月の市議選に向けて、速報値を基に今定例会で定数の改正条例案が提案される予定になっている。

 人口が最も増えたのは中原区で、前回比11・1%増の23万3922人。最も伸び率が小さかったのは多摩区で、同4・2%増の21万3975人。宮前、川崎、高津、多摩の4区が21万人台となった。

 定数は、10の多摩区と9の高津区で人口の逆転現象が生じており、是正が急務。自民、民主、公明の主要3会派の提案で、現行の63から60に「3減」する予定になっている。速報値を受け、定数は中原区が10のまま、川崎、宮前、多摩の3区は10から9に減員。高津は9、幸、麻生の両区は7に据え置く予定。

 市内全体の世帯数は、5年前に比べて6万7131世帯(11・3%)増加し、66万2644世帯だった。

543 荷主研究者 :2011/03/06(日) 13:31:09

http://kumanichi.com/news/local/main/20110222007.shtml
2011年02月22日 熊本日日新聞
九州・沖縄の人口移動、熊本県の流出傾向弱まる

 九州経済調査協会(福岡市)が22日まとめた2010年の九州・沖縄の人口移動によると、域外への転出が転入を上回る「転出超過」状態が続いているものの、超過幅は2年連続で縮小した。熊本県も人口流出の度合いが緩やかになった。地元の雇用改善が背景にあるとみられる。

 総務省の住民基本台帳人口移動報告を基に分析した。

 九州・沖縄への転入者13万6748人に対し、域外への転出者は14万9557人。差し引きでは1万2809人の転出超過だが、超過幅は前年から約30%減った。

 転出先のトップは前年に続き東京都。以下、神奈川県、大阪府、愛知県などで、東京への一極集中が目立っている。

 県別でみると、転入超過は福岡と沖縄県のみ。熊本県は2272人の転出超過だが、超過幅は拡大傾向から縮小に転じた。

 人口移動は景気に左右され、九州・沖縄では97年以降、転出超過が続いている。九経調は「九州では新幹線開業に絡んだ流通や観光施設に加え、製造業の雇用にも明るさが出ており、人口流出に歯止めがかかりつつある」としている。(毛利聖一)

544 名無しさん :2011/03/11(金) 09:35:21
  野田議員は産後も意気揚々、自分の体験をTV・出版で語っている。NHK「いい所取りでみんながやることではない」と少しは人生を悟ったようだ。しかし本当の母性であったら「今は静かに」と静かに育児に専念するだろう。
 
  マスコミは彼女の高齢出産の快挙だけに光を当て、その裏の暴挙を報道しない。たしかに高齢での母性に対する情熱は特筆すべきことであろう。そしてそれは格好のPRとビジネスになろう。
 
 しかし実際彼女のやったことは、議員の身で、若い精子と受精するため同棲を繰り返して、議員職務である養子縁組と代理母問題の国会論議を放棄して、議員特権を逆手にとって、単独で国内法の外で個人欲求を満した暗い面もある。(米医師の勧めで白人卵2回移植、1回500万円とのこと)そして無事1/6に無事出産されたがその間、"特殊治療"などでお子さんに対して無理が(結果として)なされたかは問題とされない。そしてその特殊性を手記で出版したり、出産後もTVなどで引き続き伝えられている。
 これは確かに大衆の興味を満足させることではあるが、反面声なき子さんの将来の「アイデンティティー・自己形成」にマイナスにはならないかの疑問も起きる。お子さんはもうプライバシー権があって尊重されなければならない、との疑問も起きる。(パンダとは違う)
 
 本人もメディアも快挙だけに光を当て、この問題を軽視しているきらいがある。側近、担当医、家族など、どなたか暴走する「裸の王様」に衣を着させて欲しいと思う。

545 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:39:40

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110225/464313
2011年2月26日 05:00 下野新聞
本県人口50年ぶり減少  200万7014人、世帯数は最多 10年国勢調査

 総務省が25日に公表した2010年の国勢調査速報値によると、同年10月1日時点の本県の総人口は200万7014人だった。前回05年調査から9617人(0・48%)減で、1960年の調査以来50年ぶりに減少に転じ、人口減少時代への突入が国勢調査でも裏付けられた格好だ。世帯数は前回調査比3万5699世帯増の74万5045世帯と過去最多を更新。1世帯当たりの人数は2・69人と過去最少となり、単身世帯の増加や核家族化の進行が浮き彫りになった。

 本県の人口は、65年調査から右肩上がりを続け、2000年調査で200万人を突破したが、今回の調査で減少に転じた。関東1都6県では前回調査に続き最も少なく、全国では多い方から20番目だった。

 県県民生活部によると、今回の調査では北関東3県で人口が減少した一方、関東の残る1都3県では増加。同部は「都市部への人口流出が(県人口)減少の原因とみられる」と分析する。同部の調べでは、06年から毎年、死亡数が出生数を上回る自然減も続いているという。

 今回は200万人台を維持したが、同じようなペースで減少が続けば、次回の15年調査では200万人を割る恐れもある。

 世帯数は1955年の調査から増え続けており、同部は「単身世帯の増加や核家族化が進んでいる」と分析している。

 県内市町別では、東北新幹線など高速交通が発達している市町での増加傾向が目立つものの、伸び率は全体的に鈍化している。増加した市町は宇都宮市(8900人増)など7市町だった。

 前回調査比の増加率をみると、さくら市が8・19%(3391人)増と最も高かった。2007年に刑務所「喜連川社会復帰促進センター」が開庁したことや宅地開発などが要因だ。

 一方で足利市(5294人減)など20市町では人口が減少した。最も減少率が大きかったのは茂木町の8・41%(1380人)減だった。

546 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:40:30

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12986435963443
2011年2月26日(土)茨城新聞
国勢調査速報・県人口減少、296万人 TX沿線は増加

 県統計課が25日発表した2010年国勢調査速報によると、本県の総人口は296万8865人で、前回05年調査から6302人減少した。減少率は0・2%。国勢調査での県総人口の減少は、1960年以来45年ぶりに減少に転じた前回に続き2回連続。市町村の4分の3は人口が減少し、増えたのはつくばエクスプレス(TX)沿線など11市村にとどまったが、前回に比べて全体の減少数、減少率は縮小した。

 本県の総人口は全国で11番目に多く、前回と同じだった。世帯数は108万8848世帯で、前回より5・5%増加した。1世帯当たり2・73人で前回2・88人を下回って調査開始以来最少となり、世帯の小規模化がさらに進んだ。

 人口を県内五つの地域別でみると、県央、鹿行、県南が増え、県北、県西が減った。県南は2万1968人増えたのに対し、県北が1万4017人、県西が1万4771人ともに減少した。

 市町村別では、44市町村のうち前回より増加したのは10市1村、減少は33市町村。トップの水戸市は26万8818人、2位のつくば市は21万4660人、3位日立市、4位ひたちなか市、5位土浦市の順だった。

 人口が最も増えたのはつくば市の1万4132人で、守谷市の8734人、水戸市の6215人が続く。一方、最も減ったのは日立市の6089人で、次いで筑西市の4063人、常陸太田市の3547人。

 増加率が高かったのは、守谷市の16・3%を最高に、つくばみらい市の10・5%、つくば市の7・0%と続き、05年8月のTX開業以降大幅に人口を増やしている沿線市が上位を占めた。減少率が高かったのは、大子町9・3%、河内町7・2%、城里町6・7%の順で、いずれも前回を大幅に上回った。

 前回調査では、県内の総人口が297万5167人で、前々回を1万509人(0・4%)下回り、45年ぶりの減少となった。今回調査は2回連続の減少となったが、減少率は0・2%で減少幅は0・2ポイント縮小した。

547 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:41:03

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12986447283399
2011年2月26日(土)茨城新聞
国勢調査・守谷、年1000人超増 大子町は減少抑える施策

 国勢調査結果(速報)で、県内総人口は、前回調査に続いて減少となった。44市町村のうち75%の33市町村が減少する一方、つくばエクスプレス(TX)沿線などで大幅な人口増がみられた。県全体の減少率は0・2%で、TX開業の効果が前回との比較で0・2ポイントの減少率圧縮につながったとみられている。

 人口が増えた市町村のうち、特に目立つのはTX沿線のつくば、つくばみらい、守谷の3市。増加数は、つくば1万4232人(増加率16・3%)▽つくばみらい4231人(同10・5%)▽守谷8734人(同16・3%)-で、3市で約2万7千人に上る。

 増加数トップのつくば市は、TXの新駅周辺に人口の集中がみられる。2009年の県常住人口調査では転入・転出による社会増の約3割が近接の県南・県西地域など県内から流入し、市内も北部地域では児童数が減少するなど、中心部との二極化傾向が顕著になっているという。

 守谷市は人口増加率と人口密度(1平方キロ当たり1752・3人)が、ともに県内トップ。市企画課は「TXの開業と、駅周辺一体型土地区画整理事業による公共施設整備が人口増に弾みをつけた」と分析する。

 前回調査と同じ05年にTXが開業し、その後、駅周辺を中心に高層マンションが10棟近く建設された。TX開業前に下水道整備がほぼ完了するなどインフラが整い、利便性の高さが注目されて、経済誌の「住み良さランキング」で全国一とされた年もあった。

 人口増は毎年約1千人超のペース。今後、同市は総合計画の人口推計を見直すが、「さらに4、5年は増え続ける」とみて、子育てや緑地保全などソフト対策の充実に力を注ぐ構えだ。

 一方、人口減少率が県内最大の9・3%となった大子町。前回を1・5ポイント上回った。町は数年前から、町内移住を促す施策のほか、子どもの保育料や給食費、医療費を無償化するなど子育て支援策を集中して行っている。

 県の常住人口調査によると、出生・死亡の自然減が07年と09年の比較で0・1%拡大したのに対し、社会減が0・6%縮小し、「施策の成果ではないか」(同町)と、一連の取り組みが減少幅の圧縮につながっているとみている。

548 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:43:19

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1298687744
2011年02月26日11時35分 千葉日報
大網白里「市」へ弾み 国調速報で5万人突破

町内の住宅団地では新築着工が相次ぎ、人口増が続く=25日、大網白里町みやこ野

 総務省が25日発表した国勢調査の速報値で、大網白里町の人口が5万122人となり、「5万人突破」という市制施行の要件を一つクリアした。同日開会した町議会で金坂昌典町長は「きょうの発表を受け、市制に向けた取り組みを進めたい」と述べ、市制施行の住民意識調査費などを盛り込んだ総額138億9500万円の一般会計当初予算案を説明した。

 今回の国勢調査では、人口減少社会を迎え、県内では郡部の人口減が目立つ。町村で2005年の国調と比べ人口が増加したのは同町(574人増)と一宮町(386人増)、長生村(208人増)のわずか3町村だけ。

 こうした中で、大網白里町の人口が増加したのは町内の団地開発が進んだ影響が大きい。07年1月と11年1月の地区別人口では、ながた野(182人増)、みずほ台(517人増)、みやこ野(260人増)、季美の森(263人増)、みどりが丘(908人増)と5団地の人口増が著しい。

 特に人口が急増しているみどりが丘自治会の真行寺泰雄会長(63)は都市部に近い地理的要因を挙げ、「地代が安く割安感がある。近くに移転する大網小学校の影響も大きい」と説明。

549 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:56:12

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1102230018/
2011年2月23日 神奈川新聞
11年連続で1万人以上、市の人口年間増加数明らかに/川崎

 2010年の川崎市の人口が1年間に1万283人増加していることが22日、市の人口動態の統計で明らかになった。年間増加数は、07年の2万7050人をピークに減少傾向にあるが、00年以降、11年連続で1万人以上の増加が続いている。区別では、大型開発が続く中原の2304人がトップだった。

 自然動態は、出生1万4799人に対し、死亡が9518人と5281人上回った。社会動態は転入が10万3058人、転出が9万8056人で、差引5002人の増加。若い世代の転入が多く、20代だけで転入全体の約4割を占めた。

 区別に見ると、中原区に次いで増加数が多かったのは、宮前区の2169人、幸区の1654人。多摩区の261人を除き、市内6区はいずれも千人以上増加した。出生数が関係する自然増は川崎区を除く6区で増加。同区は社会増が最も多かった。

550 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:57:35

http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20110225000000000053.htm
2011年02/25 14:53 静岡新聞
静岡県の人口、初の減 376万5044人に

 総務省が25日公表した国勢調査速報値によると、2010年10月1日時点の総人口は1億2805万6026人だった。前回05年調査から約28万8千人(0・2%)増とほぼ横ばい。増加率は1920年の調査開始以来、最低だった。

 静岡県の人口は376万5044人で、05年の前回国勢調査時に比べ、0・7%(2万7333人)減少した。県などによると、人口が増加から減少に転じたのは、同調査が始まった1920年以降で初めて。

 人口の都道府県別の順位は10位、1平方キロメートル当たりの人口密度は484人だった。静岡県の世帯数は5年前に比べて3・3%増の139万8550世帯となったが、1世帯当たりの人数は0・11人減の2・69人で、世帯の小規模化が進んでいる傾向も現れた。

 県内の政令市は浜松市が前回調査比0・4%(3120人)減の80万912人、静岡市が同1・0%(6995人)減の71万6328人。静岡市の人口減少数は全国の市町村で20番目の多さだった。

 そのほかの市町の人口は、御殿場市8万9028人(3・5%増)、長泉町4万767人(5・3%増)、吉田町2万9816人(4・1%増)など10市町で増加した半面、伊豆市3万4206人(6・6%減)、川根本町8072人(10・2%減)など23市町で減少した。

551 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:58:14

http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20110226000000000009.htm
2011年02/26 08:08 静岡新聞
県内25市町で人口減 問われる対策実効性

 総務省が25日に公表した2010年国勢調査の速報値。初めて人口減に転じた本県の35市町のうち25市町で人口が減少し、人口増加は10市町にとどまった。減少率が10%を超えて頭を抱える町もある。国や県、市町が連携し、どこまで実効性のある少子化対策や人口流入策を講じることができるかが問われている。

 県内の市町別で最も減少率が大きかったのは川根本町の10・2%減で、05年調査(8・15%減)に続き2回連続の1位。2位は西伊豆町の8・7%減、3位東伊豆町の7・3%減などと続き、川根本町以外は伊豆地区の市町が上位を占めた。

 川根本町は高齢化率も40%。若者世帯対象の定住促進住宅建設や福祉施策充実に力を入れるが、人口減に歯止めがかからないという。佐藤公敏町長は「死亡数が出生数を大きく上回り、若い世代の流出も目立つ。非常に深刻」と受け止め、「税収減など町の体力にも響く。産業活性化や雇用確保に地道に取り組むしかない」と力を込めた。

 減少数が最多だったのは前回と同じ静岡市。減少数は6995人と前回(5634人)を上回った。深津薫市経営管理局長は「若者が地元に戻らない状況がある。雇用がないことが大きいが、子育て環境整備や若者にとって魅力あるまちづくりも重要」と述べた。

 一方、人口増加率5・3%でトップだったのは長泉町。こちらも前回の7・06%増に続き、2回連続で1位。2位は吉田町4・1%増、3位は御殿場市の3・5%増だった。

 長泉町は人口増の理由について、首都圏への新幹線通勤圏内という立地に加え、都市部へのアクセス向上や子育て・健康関連の独自施策が定住希望者を引き付けていると分析。JR三島駅周辺を中心にこの3〜4年間で約800戸が建設されたという。同町の池田修総務部長は「日常生活の利便性を高める施策に力を入れたい」と話す。

 国勢調査で初めて県の人口が減少したことについて、県企画広報部は「重く受け止めている。歯止めを掛けるため、(11年度から実質的にスタートする)新総合計画で、出生率の向上や流入人口拡大に重点を置いた」と説明。川勝平太知事も開会中の県議会2月定例会で、「人口の統計の背後には人間の意思がある。(人口減を)政策的に止めるという強い意思を持っている」と強調した。

 新総合計画には、10年後に合計特殊出生率を09年の1・43から2に引き上げるなどの目標を掲げた。ただ、実現は極めて難しいとの見方もあり、達成できるか不透明だ。

県議選「1票の格差」拡大 

 総務省が25日公表した2010年国勢調査の速報値で、県議1人当たり人口の「1票の格差」は現状より拡大し、2・32となることが分かった。県議会事務局は「1票の格差は、改選後の県議会で検討すべきテーマに一つになるだろう」と指摘している。

 速報値によると、4月の県議選での定数や区割りの場合、1人当たりの選挙区人口が最も少ないのは浜松市天竜区で、最多は牧之原市・榛原郡南部となる。天竜区の県議1人当たりの人口が3万3974人なのに対し、牧之原市・榛原郡南部は7万8838人。

 ただ、4月の県議選は05年国勢調査を基に実施されるため、10年調査に基づいて行われるのはその次の県議選となる。

 定数74で争った07年の前回選は「1票の格差」が2・05だったが、4月の県議選は定数69に削減されたのに伴い格差は2・25に拡大した。

552 荷主研究者 :2011/03/17(木) 22:59:39

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20110226/201102260900_13056.shtml
2011年02月26日09:00 岐阜新聞
県人口208万1147人 30市町村で計2万6079人減

 総務省が25日公表した国勢調査速報値によると、2010年10月1日時点の県人口は前回の05年調査から2万6079人減の208万1147人で、前回と比べ1.2%減った。初めて減少に転じた前回(474人減)より、下げ幅が拡大。42市町村別で増えたのは美濃加茂市など12市町にとどまり高山市など30市町村で減少した。

 減った人口が多いのは高山市3434人、中津川市3160人、郡上市2994人など。増えた人口が多いのは美濃加茂市2614人、瑞穂市1954人、各務原市1441人など。

 人口の減少率は大野郡白川村の12.6%が最も高く、次いで加茂郡東白川村11.9%、同郡白川町9.6%など。増加率が高いのは、安八郡輪之内町6.5%、美濃加茂市5.0%、本巣郡北方町4.8%などの順。

 世帯数は73万6555で前回調査より2万3103(3.2%)増え、過去最多を更新した。

553 荷主研究者 :2011/03/17(木) 23:14:05

http://www.tomamin.co.jp/2011c/c11012001.html
2011年1/20 苫小牧民報
過去トップの6万8881人 恵庭市の12月人口

 恵庭市の2010年12月人口は、6万8881人だった。2年ぶりに前年を上回り、過去最も多い。自然、社会動態とも増え、原田裕市長は「発展する可能性のあるまちということを改めて証明できた」と喜んでいる。

 市の住民基本台帳に基づくまとめ。09年に比べ143人増えた。男3万3873人(09年比19人増)、女3万5008人(124人増)の内訳。世帯数も3万366と、09年から290世帯増えた。

 出生551人、死亡499人で自然増52人、社会動態も転入3046人、転出2976人で、70人のプラスだった。道内でも人口集積が進む札幌圏に位置し、移住定住促進や企業誘致に力を入れる成果が表れたよう。

 09年は市制施行(1970年)以来、初めて前年割れしたものの、1年間で人口減に歯止めを掛けた。原田市長は「恵庭の便利さ、自然の素晴らしさが理解されている証拠。これを土台に移住促進、企業誘致をさらに進めたい」と話している。

554 荷主研究者 :2011/03/17(木) 23:17:53

http://www.tomamin.co.jp/2011c/c11021502.html
2011年 2/15 苫小牧民報
人口増加数千歳市3位、恵庭市4位 国勢調査速報値

 道内の人口が550万7456人だったことが、道の2010年国勢調査(10月1日)速報で分かった。5年間で12万281人減少したことになる。そうした中、千歳、恵庭、苫小牧の道央圏3市は伸び、市町村増加数の3〜5位を占めた。

 道内の人口は、1985年調査まで増加し続けた。90年に初めて減少し、95年に再び増加した後、2000年、05年と減り続けている。減少率も広がった。

 世帯数は242万4073。この5年間で4万3822世帯増え、増加率1.8%。1帯当たり2.27人という。「核家族化や一人暮らしが多くなってきた」と道。

 札幌市(191万4434人)が道内人口の34.8%を占めた。第2の都市は旭川市(34万7275人)、函館市27万9110人、釧路市18万1206人が続く。

 苫小牧市は17万3406人で5位。6位の帯広市は16万7860人。千歳市は9万3630人で11位、恵庭市は6万9334人で13位だった。

 179市町村の中で、人口が増えたのは16市町村だけ。163市町村は減少した。

 このうち、2193人増えた千歳市は増加数3位、恵庭市(1720人)4位、苫小牧市(648人)が5位だった。増加数トップは札幌市。

 最も減少したのは、函館市の1万5154人、次いで小樽市1万191人、釧路市9272人。

 人口10万人以上9市。5〜10万人未満18市27町、5000〜1万人未満52町、3000〜5000人未満1市38町3村、3000人未満12町12村。最も人口が少なかったのは上川管内音威子府村の995人。

555 荷主研究者 :2011/03/17(木) 23:23:07

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110224/CK2011022402000123.html
2011年2月24日 中日新聞
県人口15万人増、国勢調査速報 長久手と東浦、市制準備本格化

 県が23日発表した2010年10月1日現在の国勢調査速報値によると、県の人口は過去最多だった05年の前回調査より、15万人余増えた。特に町として全国で最も人口が多い5万2399人の長久手町は前回比12・7%増と県内一の増加率。同じく5万人を突破した東浦町とともに市制施行を目指す。ただ、人口減少社会を反映して増加率は2・1%にとどまり、終戦直後の1947(昭和22)年の1・4%減を除けば過去最低だった。

 県の人口は740万8499人。第1回国勢調査があった20(大正9)年には208万9762人でこの90年間で3・5倍に増加した。

 人口分布をみると、名古屋市が226万人で全体の30%。西三河が21%で続き、北東尾張が18%を占める。市町村別では、42市町村で人口が増加。名古屋、豊田、豊橋、一宮、岡崎市に続き、春日井市が「30万人都市」に仲間入りした。

 国勢調査で市制の人口要件(5万人)を満たした長久手町と東浦町。名古屋市のベッドタウンの両町はいずれも2012年1月の市制施行を目指し、準備を本格化させる。

 長久手町によると、市制施行の最大のメリットは、福祉事務などを県を通じずに直接行え、市民に迅速なサービスを提供できること。ただ、新年度当初予算案に電算システム改修費や福祉サービス充実の原資など1億8000万円を計上。市制施行に伴い、多額な出費が見込まれる。

 市に昇格後は、市街化区域の農地が宅地並みの課税となるマイナス面もある。東浦町担当者は「生産緑地指定を受ければ、従来並みの課税。実質的な改定は13年度分からになり、対象者900人の理解を得たい」と話している。

 (鎮西努、長坂幸枝、松本浩司)

 【注】県内では市町村合併が進んでいるが、速報は調査時点の2010年10月1日現在の市町村でまとめた。前回調査との比較は旧市町村の数値を合計するなどしてある。

556 荷主研究者 :2011/03/17(木) 23:23:36

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110224/CK2011022402000121.html
2011年2月24日 中日新聞
名古屋市、10人に1人が緑区民 中、東区で人口増加率が大幅伸び

◆国勢調査速報

 23日に名古屋市が発表した国勢調査の速報集計で、宅地開発が進む緑区の人口は1万3176人も増え、全体の1割を占めることが分かった。人口増加率では、マンション建設が相次いでいる都市部の中区や東区で大幅に伸びた。

 全体は前回より2・2%増え226万人を突破。16区のうち12区で増えた。

 トップの緑区の人口は22万9721人。地下鉄開通を控え宅地開発が進み、右肩上がりで増加。最少の熱田区の3・5倍となった。2位は中川区で前回と不変、3位は1975年以降減少が続く北区を抜き、守山区。このほか名東区と天白区が逆転してそれぞれ5位と6位、西区と南区が入れ替わって9位と10位、昭和区と瑞穂区も同様に12位、13位となった。

 増減率は中区で10・8%増と際だち、6・8%増の東区と合わせ地価下落による都心部回帰がみられる。3位は緑区の6・1%増。

 世帯数は9万2614世帯の中川区をトップに、緑、千種区の順。市全体で2・22人と過去最少になった1世帯当たりの人数はすべての区で低下。中心部の中、東、中村区など5区で2人を下回り、一人暮らし世帯が増えている。

 人口密度は昭和区が1平方キロあたり9651人と最も高く、最も低い港区のほぼ3倍となった。

 (池田千晶)

557 荷主研究者 :2011/03/20(日) 13:40:00

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20110226/CK2011022602000108.html
2011年2月26日 中日新聞
県内人口141万272人 国勢調査速報、増加率は5番目

 総務省統計局が25日に発表した2010年国勢調査速報値によると、昨年10月1日現在の県人口は141万272人で、05年の前回調査から2・17%の2万9911人増えた。県人口は1965(昭和40)年の調査以来増え続けている。増加率は75年の10・77%をピークに徐々に縮小している。

 全国で人口が増えたのは9都府県で、県の増加率は5番目。近畿2府4県で増えたのは滋賀県と大阪府(0・52%増)だけ。

 世帯数は前回から7・93%増の51万7236世帯。1世帯当たり2・73人で、前回から0・15人縮小した。

 増加率が高い市町は、草津(8%増)、守山(7・79%)、栗東(6・32%)、などJR東海道線沿いの市を中心に7市3町。逆に減ったのは甲良(7・43%減)、多賀(4・68%)、竜王町(2・73%)など6市3町だった。

 最も増加数が大きかったのは大津市の1万3910人(4・3%増)、最も減少数が大きかったのは高島市の1459人(2・7%減)だった。

 1世帯当たりで最も少ないのは草津市の2・28人、最も多いのは多賀町の3・26人だった。 (曽布川剛)

558 荷主研究者 :2011/03/20(日) 13:48:31

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201102260150.html
'11/2/26 中国新聞
中国5県の人口減少続く
--------------------------------------------------------------------------------
 総務省は25日、2010年国勢調査(10月1日現在)の速報値を発表した。中国地方5県の総人口は756万1899人で、前回調査から11万3848人減少した。減少率1・5%は国勢調査が始まった1920年以降で最大。一方、世帯数は5県全てが増加し、核家族化の進行や一人暮らしの高齢者が増えている実態を裏付けた。

 5県総人口の減少は3回連続、5県そろって減少したのは国勢調査開始以降、初めて。5県別の人口は、広島286万769人(全国12位)▽山口145万1372人(25位)▽岡山194万4986人(21位)▽島根71万6354人(46位)▽鳥取58万8418人(47位)―となった。鳥取県は35年ぶりに60万人台を割り込んだ。

 減少率は島根県が最大で、5年前の前回調査から3・5%減。鳥取県3・1%減、山口県2・8%減だった。岡山は0・6%減で45年ぶりにマイナスに転じた。広島も0・6%減。減少数は、山口県の4万1234人が最大で、島根県の2万5869人が続いた。

 一方、総世帯数は300万9808世帯となり、2・4%(7万46世帯)増えた。最も増えたのは広島県の3・4%増。岡山3・0%増▽鳥取1・1%増▽山口1・0%増▽島根0・5%増―だった。

559 荷主研究者 :2011/03/20(日) 13:52:02

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20110218/CK2011021802000078.html
2011年2月18日 東京新聞
つくばエクスプレス効果も 県人口・国勢調査速報値 2%増の719万人

 県は十七日、二〇一〇年国勢調査の速報値を発表した。県の人口(同年十月一日現在)は七百十九万四千九百五十七人で、前回の〇五年国勢調査より2・0%(約十四万人)増。当初は七百八万人と推計されていたが、〇五年に開業した「つくばエクスプレス」(常磐新線)の新駅ができた八潮市など県南部を中心に人口が増えた。 (杉本慶一)

 市町村では白岡町が五万二百七十一人となり、市への移行の要件の一つとなる「国勢調査で人口五万人以上」を初めて突破。町は新年度に庁内に「市制施行準備室」を立ち上げ、県や関係機関との調整も始める方針だ。

 人口増の自治体は県南部に集中。〇五年からの増加率トップは伊奈町の16・2%(前回比2・8ポイント増)で、新駅開業でマンション建設が進んだ八潮市は三位の9・9%(同9・2ポイント増)で、大幅に伸びた。

 一方、減少率トップは東秩父村の11・8%(同3・9ポイント増)。秩父市も5・1%(同0・6ポイント増)となり、秩父地域や県北部の人口減が目立っている。県統計課は「人口の“南北格差”は広がっている印象だ」と話す。

 県人口は一九二〇年の第一回国勢調査から増加を続けているが、県は「一〇年がピークで、次回一五年調査で減少に転じるだろう」とみている。

560 荷主研究者 :2011/03/20(日) 14:50:01

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110227_2
2011/02/27 岩手日報
盛岡「健闘」0.7%減 人口減続く東北県庁所在地
--------------------------------------------------------------------------------
 盛岡市の人口は、25日公表された国勢調査速報値(2010年10月1日時点)で29万8572人と、5年前の前回調査から0・7%減少した。東北の県庁所在地では人口が唯一増加した仙台市を除くと盛岡市の減少率は一番低く、北東北の拠点を掲げる市も「踏みとどまっている」と受け止める。ただし、今後は急速に高齢化が進むとの推計もあり、学生の雇用・定住対策や人口減少社会に対応した都市政策が急務となっている。

 盛岡市は前回の30万746人から2174人減少した。東北の県庁所在地の増減率は、仙台市だけが2・0%増加。そのほかは減少率が高い順に青森市3・8%、秋田市2・9%、福島市1・7%、山形市0・8%、盛岡市0・7%だった。

 仙台以外の県庁所在地での人口減が明確になった一方、青森、秋田と比較すると盛岡は減少を小幅に食い止めた格好。国立社会保障・人口問題研究所(東京)が推計した2010年の人口よりも盛岡は2081人上回った。

 同研究所人口構造研究部の小池司朗第1室長は「好景気では大都市に人口が集中するが、景気が低迷すると地元志向が強まり地方の拠点都市への集中が顕著になる」と指摘。盛岡について「仙台に人口が流出する一方、岩手県内の町村部や青森、秋田からの流入があるのではないか」と分析する。

【詳しくは岩手日報本紙をご覧下さい】

561 荷主研究者 :2011/03/27(日) 20:31:15

http://www.nnn.co.jp/news/110304/20110304002.html
2011年03月04日 日本海新聞
自然減 最高の2122人 鳥取県人口移動調査

 鳥取県は2010年の人口移動調査結果を発表した。死亡数が出生数を上回る自然減は1955年以降で最高となったが、県外転出数が県内転入数を上回る社会減は前年と比べると縮小する傾向が見られた。自然減と社会減の同時進行は9年連続となった。

 調査結果によると、10年の県内人口は前年に比べ3361人減少。出生数4793人に対し死亡数は6915人で、自然減は2122人となった。死亡数が出生数を上回るのは12年連続。近年は出生数が減少する一方、死亡数は増加する傾向が続いている。

 社会減は1239人で、転入数1万665人に対し転出数は1万1904人だった。社会減は9年連続だが、08年の3202人減をピークに縮小傾向が続いている。

 転出先は多い順に大阪府(1426人)、島根県(1212人)、兵庫県(1113人)、岡山県(1017人)、広島県(929人)だった。年代別では20歳代が最も多く4917人。次いで30歳代が2408人だった。月別に見ると、転勤や進学の時期に当たる3、4月に集中しており、全体の40%を占めている。

562 荷主研究者 :2011/04/03(日) 14:00:40

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/228527
2011年2月25日 00:13 西日本新聞
全国の政令市・東京23区 20代女性比率 福岡市が最高

 日本政策投資銀行九州支店は24日、福岡市の20代では女性が男性より1割ほど多く、政令市・東京23区の中で最も女性の割合が高いとする調査結果をまとめた。20代での女性比率は15年前から上昇しており、進学や就職を機に九州各地から福岡市に転入するケースが増えている。女性が活躍できる流通・サービス業が充実していることが背景とみられ、同支店は「新博多駅ビル開業でこの流れがますます進む可能性がある」と分析している。

 福岡市の20代の人口をみると、1995年は男女ほぼ同数だったが、女性の割合が年々増えて、2010年3月末は男性約9万4千人、女性約10万2千人だった。男性100人に対して女性109人の割合で、全国平均の95人を14人上回っている。

 札幌や仙台など地方の拠点都市は女性が多い傾向にあり、本社が集中する首都圏や、製造業など第2次産業が盛んな都市は男性の比率が高くなっている。

 また、福岡市では、20代後半−30代前半の女性の未婚率(25−29歳が68・8%、30−34歳が41・0%)も政令市・東京23区の中で最高だった。女性比率が高いことに加え、同年代の男性の未婚率(25−29歳が75・7%、30−34歳が49・2%)も中上位に位置しているためという。

 同支店は「少子高齢化対策のためにもバランスの取れた男女比となることが必要」と指摘し、「新産業の創出や研究部門の誘致など、男性にも魅力的な就業先を広げることが求められる」とまとめている。

=2011/02/25付 西日本新聞朝刊=

563 荷主研究者 :2011/04/03(日) 14:01:21

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/228622
2011年2月25日 13:37 西日本新聞
北九州 1万6237人減 国勢調査速報 九州7県 福岡のみ増

 25日に公表された国勢調査速報値によると、九州7県の人口は合計1320万4474人で、5年前の前回調査より14万8460人減少した。5年ごとの国勢調査で、7県の合計人口が減少したのは2回連続。下げ幅は1・1%減で前回(0・7%減)より拡大した。

 7県のうち、人口が増加したのは前回に続き福岡県(507万2804人)のみ。伸び率は0・5%増にとどまり、前回(0・7%増)より緩やかになった。同県内では福岡市(146万3826人)が4・5%増で6万2547人増え、東京23区の合計と全国市町村ごとの人口増加数は全国4位。一方、北九州市(97万7288人)は1・6%減で1万6237人減り、全国で最も人口減少数が多かった。

 他の6県はいずれも人口減が加速。最も落ち込みが大きかったのは長崎県(142万6594人)の3・5%減で、下げ幅は前回より1・0ポイント広がった。このほか、佐賀県(84万9709人)1・9%減▽熊本県(181万7410人)1・3%減▽大分県(119万6409人)1・1%減▽宮崎県(113万5120人)1・6%減▽鹿児島県(170万6428人)2・7%減。

 福岡市以外の県庁所在市で人口が増えたのは、熊本市(0・9%増)、大分市(2・5%増)、宮崎市(1・2%増)、鹿児島市(0・3%増)。熊本市は政令市昇格の人口要件「70万人程度」を超え73万4294人となり、九州3番目の政令市誕生が確実になった。

 7県の世帯数の合計は532万3843世帯で3・1%増。1世帯あたりの人数は「2・59人」から「2・48人」に縮小しており、九州7県でも1人暮らしなどの小規模世帯の増加をうかがわせた。

=2011/02/25付 西日本新聞夕刊=

564 荷主研究者 :2011/04/03(日) 14:06:22

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/229968
2011年3月5日 01:16 西日本新聞
北九州市 20年後は80万都市に 国の予測公表

 20年後は80万都市−。北九州市は4日の3月定例市議会で、2030年の市の人口が約81万人に落ち込むとする国の予測を明らかにした。高齢化率も30%台前半に達するとみており、人口減と高齢化問題がさらに深刻化する見通しだ。

 一般質問で日高義隆保健福祉局長が答弁した。

 市によると、予測は国立社会保障・人口問題研究所の推計で、少子化や産業構造の転換などで、現在約98万人の北九州市の人口は20年間で17万人減少するとしている。現在約24万人の高齢者は、20年に約27万人でピークを迎えた後、減少に転じて30年に約25万人になるという。しかし、総人口は減るため、現在24・8%で政令市で最も高い高齢化率が、30年には30%を超える見通しという。

 さらに、平均寿命の伸びにより、75歳以上の高齢者数は現在の約12万人から30年には約16万人に増える見込み。市幹部は「このままいけば、人口減と高齢化率の上昇により、市の財政問題も深刻になるだろう」とみている。

=2011/03/05付 西日本新聞朝刊=

565 荷主研究者 :2011/04/09(土) 16:35:56

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103310039/
2011年3月31日 神奈川新聞
市は戦後2番目に少ない人口増、人口減最多は金沢区/横浜

 横浜市が31日発表した2010年の人口動態によると、人口増数は前年比8389人(社会増加数3215人、自然増加数5174人)で、1995年に次ぐ戦後2番目に少ない増加数だった。

 行政区別では、都筑区、鶴見区、青葉区など11区で増加、金沢区、磯子区、中区など7区で減少した。人口増が最も多かったのは、都筑区の2933人、人口減が最も多かったのは金沢区の950人。社会動態を年齢別にみると、市外転入者、市外転出者ともに20〜30代が全体の6割近くを占めた。

566 荷主研究者 :2011/05/07(土) 17:18:49

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20110425i
2011/04/25 23:01 秋田魁新報
県人口、108万人割り込む 4月現在、1年で1万591人減

 県調査統計課は25日、4月1日現在の県人口が108万人を割り込み、107万人台になったと発表した。この1年で人口が増えたのは大潟村(4人増)だけで、24市町村で人口が減った。減少数は五城目町の人口規模(1万476人)に相当する1万591人だった。

 同課によると、4月1日の県人口は107万9124人(男50万6413人、女57万2711人)。出生数から死亡数を差し引いた自然動態が、この1年で7657人(出生6723人、死亡1万4380人)の減、県内への転入者から県外への転出者を引いた社会動態が2934人(転入1万3610人、転出1万6544人)の減だった。

 市町村別にみると、減少数は横手市が1153人と最も大きかった。秋田市1114人、由利本荘市994人などと続いた。

567 とはずがたり :2011/05/26(木) 01:37:53
DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)
http://dqname.jp/

568 とはずがたり :2011/06/01(水) 17:24:42

10年の出生率1.39 前年を0.02ポイント上回る
http://www.asahi.com/national/update/0601/TKY201106010398.html
2011年6月1日16時18分

合計特殊出生率の推移
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/TKY201106010425.jpg

 女性1人が生涯に産む子どもの平均数を示す合計特殊出生率が、2010年は1.39で前年を0.02ポイント上回った。05年の1.26を底に、上昇傾向が続いている。厚生労働省が1日に公表した人口動態統計で分かった。出生数も107万1306人と、前年より1271人増えた。

 最初の子を産んだ時の平均年齢は29.9歳で、前年の29.7歳より上昇。30代後半から40代の出産が増えたのが目立ち、晩産化が進んでいる。

 昨年中に結婚したのは70万213組で、前年より7521組減った。初婚年齢の平均は、夫が30.5歳で前年より0.1歳上昇、妻が28.8歳で前年より0.2歳上がった。離婚は1970組減少し、25万1383組だった。

昨年の出生率1・39、再び上昇 厚労省の人口動態統計
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011060101000582.html

 女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す合計特殊出生率が、2010年は1・39だったことが1日、厚生労働省の人口動態統計(概数)で分かった。05年に過去最低の1・26となった後に上昇、08年と09年は1・37と横ばいだったが、今回0・02ポイント上がり再び上昇傾向となった。

 出生数から死亡数を引いた自然増減はマイナス12万5760人で、初めて10万人を超えた。

 出生率について厚労省は、30代後半や第2子以降の出産が増えたためと分析。「上昇に転じたものの、少子化傾向は今後も続くとみられる」としている。
2011/06/01 16:58 【共同通信】

569 荷主研究者 :2011/06/26(日) 00:24:51

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106130030/
2011年6月13日 神奈川新聞
川崎市人口143万人超、将来人口推計では当分の間増加傾向/神奈川

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/pop/9_212040.jpg
川崎市の人口の推移(各年6月1日現在)

 川崎市の人口が初めて143万人に達した。6月1日現在、前月より1260人増え、143万433人(前年同月比1万1199人増)だった。

 市統計情報課によると、大規模マンションの増加などで中原(前月比296人増)、高津(同280人増)、宮前(同275人増)など7区すべてで増加した。世帯数は前月より720世帯多い66万7026世帯だった。

 2001年6月から10年間で16万7296人、06年6月から5年間で9万53