したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

1520荷主研究者:2009/12/10(木) 23:36:00
>>1351
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20091201/CK2009120102000025.html
2009年12月1日 中日新聞
国道158号改良事業 来年度の着工見送り

国土交通省の担当者から概算要求の説明を受ける村井知事(左)=県庁で

 国土交通省が計画している松本市安曇の奈川渡ダム付近の国道158号改良事業について、同省は2010年度の着工を見送ったことが30日、分かった。改良区間は中部縦貫自動車道事業に含まれ、昨年11月に金子一義国交相(当時)が着工の意向を示していた。来年度は、今年9月から始めたボーリング調査を継続させる。

 中部、関東、北陸の各地方整備局が同日、来年度の概算要求内容を県側に説明した。着工見送りは、政権交代に伴う一連の道路事業予算削減のためという。

 村井仁知事は会見で「非常に残念だ。今でも上高地を訪れた人から、渋滞に巻き込まれて帰ったなんてメールが来る」と早期着工の必要性をあらためて訴えた。

 このほか、県関係の同省道路事業費は、本年度から最大で34%減少する見通し。

 三遠南信自動車道事業は、静岡県境にまたがる青崩峠道路は調査費、飯喬道路は12〜13億円をそれぞれ計上するが、本年度に比べ約3分の1程度に減額される。

 砂防事業などは本年度比で最大10%程度の減少。ダム関係はまだ方針が決まっていないという。

 (大平樹)

1521とはずがたり:2009/12/10(木) 23:36:47
>>1518
彼らにとっては結論もう出ているので説得しても仕方がないでしょうね。。
個人的には多数派は少数派をちゃんと説得する義務があると思います。
が,少数派へのそれなりの説得作業の後には敢然と事業を進める義務が政策執行側に生まれるとも思ってます。

中環・圏央道は大丈夫だと思うんですけどあとは外環ですねぇ。。執行側の姿勢も定まってなくて少々不安。
出来れば核都市広域幹線道路・10号練馬線・内環状線も欲しいがまあそれはこの次の世代の課題か。。

1522荷主研究者:2009/12/11(金) 00:21:37

http://www.kahoku.co.jp/news/2009/12/20091208t13028.htm
2009年12月08日火曜日 河北新報
三陸道延長 暗中模索 事業大幅縮小の可能性

気仙沼市などが作成した三陸道整備のPR用チラシ

 政権交代で三陸道の事業費が大幅に削減される可能性がある中、宮城県気仙沼市が建設促進のアピールに躍起となっている。市などは三陸道のPR用チラシを作成し、要望活動で使い始めた。これまで地元選出の自民党国会議員を窓口に活動してきたが、同市を含む宮城6区は県内唯一の民主党議員空白区。市幹部は「『命の道路』確保をどこにどう要望したらいいのか」と戸惑いを隠せない。

 同市と南三陸町の関係者でつくる「気仙沼・本吉地方三陸縦貫自動車道事業化促進連絡協議会」(会長・鈴木昇市長)が作ったチラシはA4判で両面カラー。

 「三陸道が全線開通すれば生鮮ガツオの輸送時間短縮、販路拡大が図られ、水揚げ額が125億円に伸びる」「三陸道経由の高速バスの利用者は前年比6000人増で伸びている」と具体的な数字を盛り込んで三陸道の整備効果を訴えている。

 国の機関や国会議員へ要望する際、必要枚数を印刷して手渡している。民主党の陳情、要望の受け付け方針に従い、党県連選対委員長の内海太県議(気仙沼選挙区)に1日と3日、三陸道の整備促進を求める要望書を手渡した際にも添付した。

 東北地方整備局の試算によると、来年度は三陸道の一部となる本吉気仙沼道路や南三陸道路の事業費がほぼ半減するなど三陸道建設が遠のきそうな雲行き。内海県議は「必要な道路は造る。県連が精査する段階で却下することはないのではないか」と述べたが、関係者には「地方の声が本当に届くのか」といった不安が渦巻く。

 気仙沼市はこれまで、同市出身で自民党県連会長の小野寺五典衆院議員(宮城6区)を頼って要望活動を展開。8月の衆院選でも鈴木市長は前面に立って小野寺氏を応援した経過がある。

 市幹部は「来年度予算編成が間近に迫っても、きちんとした情報が入らない。自民、民主両党との距離感をどう保ったらいいのか」と頭を抱える。

1523とはずがたり:2009/12/11(金) 02:01:59
此処何度か通行しての所感メモ

・三郷南IC…意外にいっつも渋滞している。。早いところ●葛飾大橋付近迄延ばして計画にはないインター新設すべきでは?外環の出口が分散された方がよいし,国道6号との直結も望ましいのではないか。国道6号は金町から七畝割迄6車線化が必要。和光富士見道路や東埼玉道路,北千葉道路等外環に接続するバイパスは多いが,この葛飾東葛バイパス(松戸なんとか線+箕輪青葉台線)との接続と考えても良い。となるとハーフインターと云うより本格的なジャンクションを所望したい所だが,財政的にむりあるか。。ネクスコも部分開通させる意図は無い模様。圏央道も久喜白岡Jctから菖蒲白岡IC迄開通するが更にその先●東北新幹線の手前迄は先行開通できそうに橋脚が建ち並んでいる。計画変更は手を付け出すとしっちゃかめっちゃかに成る危険が高いのだろうけど柔軟な対処出来ないのかねぇ?桶川北本IC〜●高崎線のアンダーパス迄も先行開通出来そうな工事進捗度の落差有り。

・三郷Jct…先日上り常磐道3車線の内,外環行きの外側車線がえらい渋滞していたが,ランプ付近では流れが良くなっていた。常磐道→外環三郷南方向はそんなに流動なさそうなのにランプ付近で2車線(三郷南方向と大泉方向)に岐れるが其れで十分なんか?となると(将来の千葉方面への増加も見越して)常磐道の三郷口の上りを4車線化しても良いかも知れぬ。そうしょっちゅう混んでいる訳ではないが。。

・加平出入口…いつも結構混んでいる。此処を過ぎると空いたりするので環七を立体交叉化とかする必要があるんじゃないかと思うが,先日はずっと混んでいた…。別にそれ程流出入が多い訳でも無さそう。小菅・堀切も外環出来ればマシになるのかも知れないけどやはり恒に混んでる。。中環の小菅堀切を跨ぐ2車線の通路を新設して時間帯に応じて外回り内回りとする前代未聞の高速の時間帯別はどうであろう?

・忘日は和光北〜川越渋滞20kmだそうな。のびのびとやってくれてるけど,桶川北本IC〜与野Jctを早いところ専用部造ってしまえば三橋の渋滞もマシになるし関越道から美女木迄は複数ルートが確保される事になる。其処から先も混むので10号練馬線も技術的にはそう難しくもなさそうだしとっとと造っちゃっても良さそうな気もするが此処でも先立つものが。。
取り敢えず計画変更して練馬〜中環〜飯田橋〜晴海につくらへん?新宿都心線とか含めて3環状出来たあとかねぇ・・。
最近は現道の整備でなんとか泥縄的に対処できないか思うこともしばし。目白通の混雑箇所は知らないけど谷原・豊玉陸橋辺りの立体交叉化でどれ位流れは改善されるのか?
新大宮BPも三橋を取り敢えず立体化したい。首都高も取り敢えず三橋の先迄延伸できないのか。

1524とはずがたり:2009/12/12(土) 03:37:18

おお,ささやかだけど区間3も開通区間が。

828 名前:R774[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 19:10:16 ID:INcsivMU
国道298号 東京外かく環状道路(外環)
市川市国分地区の市道0130号線(通称:バス通り)周辺で、
外環の歩道等の一部が利用できるようになります。

http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h21-pdf/091204kisha_kukan3_ichibukaitsuu.pdf

1525とはずがたり:2009/12/12(土) 03:42:18
>>1464
結局(道路マニアどもの待望論を考慮して!?)件数の実数は伏せてパーセンテージだけで発表することにしたんか。

796 名前:R774[] 投稿日:2009/12/01(火) 22:26:20 ID:xwlpGL7k

やっと発表キター

平成21年10月末 現在用地取得率:97%
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/sintyoku/01sintyoku.htm

外環(千葉県区間)先行整備区間の進捗状況について(10月末)お知らせ
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h21-pdf/091130osirase_senkouseibi.pdf


用地取得率(残件数)国道6号〜市川北IC 市川北IC〜京葉JCT 京葉JCT〜高谷JCT
平成21年06月末現在 98%(29件)     93%(86件)     96%(17件)   合計96%(132件)
平成21年10月末現在 98%(21件)     94%(70件)     98%(8件)     合計97%(99件)← 今回発表(件数は推測)

1526 ◆sn2EOyFHzg:2009/12/12(土) 22:41:52
>>1523
S1延伸部と上尾道路専用部…(つД`)
事業主体も決まらないし本当にできるんでしょうかねえ。

上尾道路2期は有識者会議で設計構造を見直しているみたいですが、このまま予算つかずに終わってしまうんでしょうか。
近所だし早く熊谷BPまで繋がってほしいのですが。

1527とはずがたり:2009/12/13(日) 01:47:44
>>1526
北本桶川迄はまあ敷地もとって整備するようなのですが,環境問題も絡むその先の2期区間はどうなりましょうかねぇ。。
此処だけ4車線平面専用部無しとかにすると将来に禍根を残しかねないとも思いますが果たして。。
それにしてもあの辺でいらっしゃるのですな。R17現道の慢性的渋滞のストレスお察しいたします。

個人的にはささやかに渋滞ポイントを一個一個潰してゆく方向への政策転換がなされて巨大な新高規格幹線ルートの建設はなかなか出来なくなってくるのかもと思ってます。。
こういう意味でも三橋は潰しておくべき交叉点であるとは思うんですけど。あの辺だとR16の宮ヶ谷塔や加倉なんかも同様。

だとしても北本桶川ICから箕輪交叉点みたいなあとちょっとでネットワーク性が発揮される場所は何が何でも造ってしまわなければと云う思いはあります。
いっその事,箕輪交叉点から荒川渡って吉見町の方経由するとかどうなんでしょうかね?一寸遠回りになりましょうけどr76鴻巣川島線のバイパス名目で整備したりなんかして。。

1528 ◆sn2EOyFHzg:2009/12/13(日) 23:28:36
>>1527
2期区間はとりあえず一般部を先行させた暫定整備をするようです。
http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/02sigoto/17/ageodouro2.htm
↑の資料3・4参照。

都市計画案だと専用部のスペースを確保するために主要交差点はアンダーパスさせる計画なのが、先行整備案だと単純にオーバーパスさせる案が出ているようで。
専用部も全線高架構造から一部を盛り土や地表式構造にするとのことですが、先行整備したオーバーパスを流用するのかなぁ。

R17の渋滞多発区間を車で移動することは少ないので普段からそこまで困っている訳ではないのですが、熊谷BPくらい流れてくれる道が大宮まで繋がってくれればもっと遠出しやすいのに、って思います。

高架の専用部4車線+一般部4車線という設計の幹線道路が最近多いですが、道路予算に限りがあることを思うともっと身の丈にあったスペックにすべきなのかもしれませんね。
地理的条件が違うのかもしれませんが、欧米みたいに最初から平面構造の自専道4車線だけを整備するとか。日本でも新潟BPなどの例があるし。

1529 ◆sn2EOyFHzg:2009/12/13(日) 23:31:12
道路予算、自治体で大幅格差 「完成間近」に優先配分
http://www.asahi.com/politics/update/1212/TKY200912110550.html
2009年12月12日3時6分  

図:道路予算の増減
http://www.asahi.com/politics/update/1212/images/TKY200912110553.jpg

 2010年度予算編成で、国土交通省が示した道路建設の予算配分案を朝日新聞社が分析したところ、都道府県間で前年度からの増減率に大差が生じていることがわかった。かつては前年度実績も考慮したが、鳩山政権は開通が近いものを優先し、新規事業を原則行わないという基本方針で機械的に配分。その結果、伸び率トップは兵庫県の前年度比14%増、最下位は大阪府の同73%減だった。

 最終的な配分は、早ければ来年1月にも決まる見通し。

 調査は、国交省が都道府県に示した10年度予算の「概算要求の事業計画」から、道路建設費(幅がある事業は上限と下限の中間値)を集計。09年度当初予算からの増減を比べた。また、同様に09年度当初予算額の08年度当初予算額からの変化も調べた。

 10年度概算要求額の全国平均は前年度比24%減。増えたのは兵庫、福井(6%増)、滋賀、沖縄(いずれも4%増)、奈良(2%)の5県。大幅減は大阪(73%減)、神奈川、鳥取(いずれも45%減)、宮城(40%減)の順だった。18府県が全国平均より10ポイントを超えて増減していた。

 これに対し、09年度当初予算は前年度比7%減。これより10ポイント超増減していたのは7府県だけだった。

 道路予算はこれまで、都道府県別で年ごとに大きく変動しないよう配慮されていた。国交省幹部は「大規模工事が終わっても急減しないよう、激変緩和措置をとってきた」と説明する。しかし、個別道路のどれを優先させるか明確な基準がなく、道路族議員の介入する余地があった。

 一方、前原誠司国交相は「厳格な基準を設ける。透明性を持った事業選定が行われる仕組みを作りたい」と述べ、概算要求では直轄国道事業について(1)事業件数の2割減(2)新規建設はしない(3)3年以内に完成する事業を優先、などの基準を決めた。

 その結果、建設中の約700路線のうち150路線が「凍結候補」となった。都道府県別に見ると、継続中の路線が多いほど額が多くなり、区切りがついた道路が多いほど額は少なくなるため、09年度と大きく変わることになった。(久土地亮)

1530荷主研究者:2009/12/14(月) 00:53:48
>>1121 >>1127 >>1141 >>1143

ここ。山側環状から金沢市街地に向かう重要な交差点と言えよう。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.56286924191501&lon=136.67897113839453&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.506188795365&hlon=136.68707140962&layout=&ei=utf-8&p=

とはずがたりが2009年3月に現地に行っている。写真を見る限りそんなに工事が進んでいるようには見えなかったが、もうできたのかー。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/KANAZAWA/yamakan/yamakan00.html#2

>周辺では東長江―鈴見台間の4車線化が進められており、2014(平成26)年度の供用開始を目指す
さすが山側環状。積極的に整備をしているねぇ。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20091212002.htm
2009年12月12日15時50分 北國新聞
鈴見高架橋が暫定供用 金沢市、交差点の渋滞緩和へ

 立体化工事が進められていた金沢市の国道159号山側環状鈴見交差点で12日、高架橋が暫定供用された。市街地へ向かう車と迂(う)回(かい)する車が分離され、交通渋滞の緩和や事故の減少が期待される。

 同交差点は、山側環状と中環状道路の分岐点にあたり、朝夕の通勤時間帯を中心に渋滞が慢性化していた。鈴見台高架橋は昨年4月に着工、0・7キロが立体化された。

 国土交通省金沢河川国道事務所の予測では、これまで約7分を要した若松橋詰―鈴見交差点間の通過時間が約2分に短縮される。

 鈴見高架橋では来年3月ごろまで、側道などの工事が続けられる。周辺では東長江―鈴見台間の4車線化が進められており、2014(平成26)年度の供用開始を目指す。

1531とはずがたり:2009/12/14(月) 02:35:17
>>1530
ふぉん。
なかなかはやいら。いいこんだ。

1532とはずがたり:2009/12/14(月) 02:38:43
>>1529
実はこっち↓に新聞には載ってたけどネットには載ってなかった部分も興味深かったのでその範囲も含めてうpして更に記事の視点にも文句も着けておきましたw
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/687-690

1533 ◆sn2EOyFHzg:2009/12/14(月) 02:43:12
>>1532
よく考えたら国道スレ向きの記事でしたね。
向こうまでフォローしてなかったので重複失礼しました。

1534とはずがたり:2009/12/14(月) 02:44:16
>>1528
この板にもたまに顔出して頂いてるあかかもめさんも鴻巣ですから結構お近いのかもしれませんね〜。

上尾道路情報感謝です。また自分の知識アップデートさせて頂きます。

>欧米みたいに最初から平面構造の自専道4車線だけを整備するとか。
新潟はあんま土地勘薄いんですけど何処っすかね?
埼玉ぐらいでやると平面構造だと市街地を分断してしまう可能性もありますがオオタカがどうのこうのと云ってるくらい田舎なら大丈夫でしょうかねぇ。
平面構造なら低湿地且つ高架化するとオオタカに悪影響という条件だと唯一の解に成り得るのかも。

1535とはずがたり:2009/12/14(月) 02:45:05
>>1533
いえいえ両スレに関係しているので重複歓迎ッス。おきになさらず〜。

1536 ◆sn2EOyFHzg:2009/12/14(月) 03:44:03
>>1534
その方、もしかしたらご近所さんかもしれませんね。

新潟バイパスについては、Wikipediaの記事が一番よくまとまっているのでURL貼っときます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%91%E3%82%B9
正確には3つのバイパス(新潟西BP・新潟BP・新新BP)とR7・R8含む5つの国道からなる、延長37kmのバイパス群と言った方がいいですね。
全線自専道という訳ではないのですが、両端の西BPと新新BPは自専道規格で作られていたはず。

日本の場合、確かに平面構造だと市街地を分断して問題になる可能性はありますね。上尾道路くらいのエリアだと微妙かも。
熊谷BPとか、新R4バイパスなら平面構造+全線立体交差で行けそうですが。

1537とはずがたり:2009/12/14(月) 04:28:14
あの辺だと2車線ですが↓の一連の都計道が気になります。つながれば抜け道的に使えそうなんですけど。。
上尾市 上尾池袋線
桶川市 西側大通り線
北本市 西仲通線
鴻巣市 荒川左岸線
参考
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1266

新新BPや新潟西BPとかは自専道でその間も完全立体交叉の印象でしたが,挟まれる新潟BPは自専道規格ではないって事でしょうか?
福島南BPとでも云うんでしょうか,R4の福島市南部松川付近も立体交叉の4車線完備ながら歩道が付いてたりして自専道ではないですがあんな感じっすかね。R6のいわきBPの一部も完成型としてはそんな感じになりそうでした。

1538とはずがたり:2009/12/14(月) 14:02:28
新大宮BP〜前橋渋川バイパスの標準断面ならべてみた。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/R17-00.html#danmen

新大宮BPは専用部を含めた都市計画断面が42.5mで,現在の暫定整備断面が36.5mなんですねぇ。買収は済んでいるんやろか。。

>>1528
>専用部も全線高架構造から一部を盛り土や地表式構造にするとのことですが、先行整備したオーバーパスを流用するのかなぁ。
幅員見ると専用部が20.5で一般部のオーバーパス部が17.0と規格が落ちるので専用部の規格を落とさないとそのまま流用は出来ないっすよね。
R23名四国道とr59の丸ノ内交叉点部の名古屋都市高速や環八と中央道と東八道路の中の橋交叉点みたいに専用部を両脇に分けて一般部のオーバーパスを挟み込む形にするんじゃないでしょうか。環境対策上一般部がせり出すのはどうなのかってのが気懸かりなのと,実際は専用部の無期延期色が強くなりそうな感じもしますが。。

1539とはずがたり:2009/12/14(月) 23:21:41
上武道路
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/jobu00.html
あり合わせの写真も載っけといたけど,カメラがぼろくてどこの交叉点かわかりゃしない。。
にぬけん補遺・訂正あれば宜しく。

1540荷主研究者:2009/12/15(火) 00:28:03
>>1501
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20091210/CK2009121002000029.html
2009年12月10日 中日新聞
県、蒲郡バイパス全線の予算化働き掛け

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2009121002100053_size0.jpg

 11月定例県議会は9日、建設、文教、警察、総務県民の各委員会を開いた。建設委では、国土交通省が整備する直轄国道で、2010年度の概算要求に名古屋と豊橋を結ぶ国道23号バイパス(名豊道路、73キロ)の一部区間の予算が計上されなかったことに、県側が「バイパスの効果を発揮できない。国に対し整備促進を働き掛ける」と強い姿勢を示した。

 概算要求で予算計上が見送られたのは、名豊道路のうち、蒲郡バイパス東区間(蒲郡IC−東三河IC、9キロ)。07年度に、おおむね10年以内の供用開始を目標に事業着手し、本年度は現地で設計協議を進めている。

 しかし、国交省は3年以内に完成しない道路事業などを対象に、10年度は全国の2割程度を凍結する方針を表明。中部地方整備局から県への「事業計画通知」では、東区間などが漏れていた。

 建設委での説明で、川西寛建設部長らは「生産拠点を結ぶ物流の軸として機能が発揮されるには、全線供用が不可欠」「つながらなければ大型車両が市街地に流入し、蒲郡市内の交通に支障をきたす」と東区間が宙に浮くことに懸念を表明。さらに、中部地方整備局からも「今後、変更の可能性もあり、県の意見を聞いた上で政務三役に伝える」との説明があったことを明らかにした。

 名豊道路については、鈴木愿氏(自民)が「東三河は幹線道路がなく、やっと目に見えてきた道路がつながらない事態だけは避けてほしい」と要望。民主議員が「上にあげてるから大丈夫」と、県に代わって答弁する場面もあった。

 (大村歩、岩崎健太朗)

1541とはずがたり:2009/12/15(火) 00:33:53
>>1540
ちっ,タッチの差か。

【愛知】
県、蒲郡バイパス全線の予算化働き掛け
2009年12月10日
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/meiho00.html#091210cn-g

1542とはずがたり:2009/12/15(火) 01:45:50

三遠南信道・青崩峠道路の予算削減 中部整備局が方針
11月18日(水)
http://74.125.153.132/search?q=cache:WZRGLZ29NdkJ:www.shinmai.co.jp/news/20091118/KT091117ATI090010000022.htm

 国土交通省中部地方整備局が、飯田市と浜松市を結ぶ三遠南信道の一部として計画している長野、静岡県境の「青崩(あおくずれ)峠道路」について、来年度の事業費を大幅削減する方向で検討していることが17日、分かった。整備局は既に、政令指定都市の浜松市に方針を説明。長野県側区間の扱いについても近く、県に伝える。

 青崩峠道路は、国道152号の通行不能区間である飯田市南信濃−浜松市水窪町の約6キロを、トンネルなどで結ぶ計画。長野、静岡両県で6月に環境影響評価(アセスメント)手続きが終わり、橋やトンネルなどの予備設計に入っている。本年度の事業費は計6億3千万円(うち浜松市側分3億円)だった。

 整備局は16日、浜松市に対し、青崩峠道路の同市側分の来年度事業費を、本年度の3分の1以下の「1億円以下」とする考えを伝えた。長野県側と一体の工事のため、県側の予算も同様の削減となる可能性が高い。

 静岡側で三遠南信道関連の国直轄工事はほかに、佐久間道路(浜松市佐久間町−愛知県東栄町、6・9キロ)と三遠道路(東栄町−浜松市引佐町、21キロ)があるが、同整備局は3カ所の合計事業費も約2〜3割減とする方針だ。

 同省は来年度予算の概算要求で、道路整備費を本年度当初比で12%削減。全国で建設中の直轄国道約550カ所の2割に当たる100カ所程度で整備事業の凍結を検討しているが、青崩峠道路を含む浜松市側の3カ所とも、現段階で凍結対象には含まれていないという。

1543とはずがたり:2009/12/15(火) 01:46:09

6月頃の記事

島根ワイド : 三隅益田道路で住民説明会開催へ
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=512695004

 国道9号パイパスとして国土交通省が整備する山陰道の三隅益田道路(仮称)について、同省中国地方整備局浜田河川事務所(浜田市相生町)が、22日から29日までに同市と益田市で事業内容を紹介する住民向けの説明会を開く。

 三隅益田道路は浜田市三隅町と益田市遠田町とを結ぶ15・2キロで計画。国道9号の現状の課題として▽迂回(うかい)路がない▽急こう配の個所が影響し交通事故が発生している−などがある。

 三隅益田道路が完成すれば▽救急医療施設までの到着時間の短縮▽災害や事故で通行止めが発生した際の代替路の確保−などにつながる。救急搬送時間は現況より十数分短縮し約20分となる、という。

 事業化の前提となる都市計画決定の手続きの一環で、同事務所が住民向けに計画説明会を開催する。22日に開かれる浜田市三隅町の海石集会所を皮切りに、同町の岡見公民館(24日)、益田市西平原の鎌手公民館(25日)など6会場で開く。

 都市計画決定までには1年数カ月かかる見込み、という。

('09/06/05 山陰中央新報)

1544荷主研究者:2009/12/15(火) 01:50:55
>>1539
だいぶ昔に走った道路なので記憶は曖昧。地図と航空写真と撮影時分と記憶を照合した結果は下記回答だらん。

1枚目 西別府の次の本田ケ谷交差点か。自信無し…。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.2092427851392&lon=139.3304661976794&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.177481501004&hlon=139.25857785518&layout=&ei=utf-8&p=

2枚目 三ツ木の手前の上武世良田インターのハズ。r14との交点。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.27332570502269&lon=139.28332950348565&z=17&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.177481501004&hlon=139.25857785518&layout=&ei=utf-8&p=

3枚目はその通りかな。

4枚目もおそらくその通りだら。

1545とはずがたり:2009/12/15(火) 01:51:54
>>1495
青木が不法に圧力掛けた因縁の仏経山トンネルを含む区間。道路族の俺ですら青木への懲罰的に完成後5年ぐらい未供用で放置プレイしてやりたいぐらいだヽ(`Д´)ノ

島根ワイド : 山陰自動車道斐川−出雲間開通
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=516503004

テープカットなどを行い、開通を祝う関係者たち=出雲市知井宮町、出雲IC

 山陰自動車道の斐川インターチェンジ(IC)−出雲IC間(島根県斐川町三絡−出雲市知井宮町、13・6キロ)が28日、開通した。これにより、出雲大社などの観光地を抱える出雲市が中国横断自動車道・岡山米子線などを通し、全国の高速道路網に直結。同市内であった開通式、祝賀会にはそれぞれ、関係者約200人が出席し、産業振興などに期待を寄せた。

 斐川−出雲間は、旧日本道路公団が2002年3月に着工し、総事業費は428億円。その後、西日本高速道路が引き継ぎ、仏経山トンネル(2986メートル)をはじめとする6つのトンネルや、8つの橋などを含む整備を進めてきた。

 暫定2車線で、制限速度は70キロ。北側を走る国道9号の同区間より、移動時間が約10分間、短縮される。普通車の通行料金は500円で、松江玉造−出雲間は1050円。斐川−出雲間は来年3月末まで、250円の割引を行う。

 出雲ICであった開通式では、島根県の溝口善兵衛知事や県関係国会議員、地元市町長らがテープカットを行うとともに、用地買収に応じた住民らがくす玉を割り、乗用車やバス32台で通り初めした。午後3時からは一般車両の通行が始まった。

 会場を移して行われた祝賀式では、西日本高速道路の石田孝会長が「利便性を向上させ、緊急医療にも役立つ」とあいさつ。溝口知事は「70万人を超す人口が集積する中海、宍道湖圏域が高速道路でつながった。地域の大いなる発展に貢献すると期待している」と完成を喜んだ。

('09/11/28 山陰中央新報)

山陰自動車道 斐川-出雲間 が11月28日(土)に開通しました!!
http://74.125.153.132/search?q=cache:7nzxEkiYpn4J:www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20091128-OYT8T00995.htm

 NEXCO西日本により建設が進められていた、山陰自動車道斐川インターチェンジから出雲インターチェンジまでの13.6kmが、平成21年11月28日(土)15:00についに開通しました。 この区間の開通により、松江から出雲までの所要時間は約34分になり、これまでより約10分短縮されます。出雲市内の渋滞緩和、観光や企業立地など産業の振興、そして救急時の搬送時間の短縮などの大きな効果が期待されます。<写真 : (左)斐伊川橋付近、(右)出雲インター付近> 通行料金は、斐川IC?出雲IC間が500円(普通車)、平成22年3月31日(水)までの4ヶ月間は「早期開通割引」により250円(普通車)となります。

山陰道:斐川−出雲開通で記念キャンペーン /島根
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20091127ddlk32040363000c.html
 山陰道斐川インターチェンジ(IC)−出雲IC間の開通を記念し、西日本高速道路中国支社などは、12月6日まで、温泉宿泊券などが当たるキャンペーンを実施している。

 斐川IC(斐川町)−出雲IC(出雲市)間の13・6キロが28日に開通。松江方面から出雲大社へのアクセス向上などが見込まれている。

 中国地方のサービスエリア・パーキングエリア(一部を除く)が発行する合計2000円以上のレシートを備え付けの応募はがきに添付して郵送する。12月8日消印有効。

 抽選で▽玉造温泉・松江宍道湖温泉ペア宿泊券(10組)▽県産の海産物、米、猪肉鍋セットのいずれか1品(100人)▽商品券1000円分(2000人)が当たる。問い合わせは西日本高速道路サービス・ホールディングス広島支店(082・545・5937)。【樋口岳大】
毎日新聞 2009年11月27日 地方版

1546 ◆sn2EOyFHzg:2009/12/16(水) 01:38:32
>>1537
高崎線の西側を並行して走る都市計画道路ですね。
旧中山道(r164)のバイパスになるから早く完成して欲しいのですが、各市の予算でちまちまと進めているから全然開通しませんね。
僅か2、300メートルの距離を延ばすのに数年掛けても終わらなかったり。年度末ごとに50mずつ工事している感じですw
北本市内に至っては手付かずだし。

新潟西BPと新新BPが1種3級で間に挟まれた新潟BPが3種1級だったかな?
新潟BPも完全立体交差ですが、川を渡る橋の部分で歩道が付いているとwikipediaにありました。

>>1538-1539
レポ乙です。そこからリンクされてた先の近所の写真をマジマジと見てしまったw

>実際は専用部の無期延期色が強くなりそうな感じもしますが。。

なんかそういうオチになりそうですね。
どうせ専用部は出来っこないから設計時に考慮しなくてもいいか、みたいな。
熊谷BPの柿沼肥塚立体は3種1級の本線部を整備したので高規格ですが、上尾BPもそうできないのかなあ。

1547とはずがたり:2009/12/16(水) 18:31:18
>>1461
どうせ土地収用とかあると2年ぐらい遅れるのがデフォなんだから,粛々と強制収用の手続きを進めて工費半分で2年遅れ位で完成させられへんのかねぇ?
流石に腹立たしい境経由止めるともっと時間かかるやろうし。。関宿経由に出来ても4年遅れぐらいで済むならぎりぎり我慢する,かな。水海道・岩井辺り迄の先行開業とかありで。

圏央道:つくば−五霞間の12年度供用、先送りも 来年度予算減の方針 /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20091121ddlk08010146000c.html

 国の来年度予算編成で公共事業費削減の方針が出されたのを受け、国土交通省関東地方整備局は、直轄事業で進めている圏央道のつくば−五霞両インターチェンジ(IC)間(延長39・6キロ)の来年度予算を今年度予算(約85億円)から半減し、40億〜50億円にする方針を県に伝えた。これに伴い、12年度中だった供用時期も再検討され、開通が遅れる見通しが強まった。

 県内の圏央道(同70・5キロ)は、つくばジャンクション(JCT)−稲敷IC間の19・5キロが開通しており、つくばJCT−つくばIC間4・1キロも今年度末に開通する予定。

 国は来年度予算編成で、同省の公共事業関連の要求を今年度当初比14%減の4兆9167億円に抑えた。このため、同省は道路事業について開通時期が近いものを優先し、県内の直轄事業の費用を同比8〜39%減の215億〜141億円にする方針。これに伴い、進ちょく率が約53%となっているつくば−五霞両IC間が削減の対象となった。

 これに対し県は、圏央道開通を前提に日野自動車が古河市への工場進出を計画していることなどを挙げ、計画を変更しないよう同省に要望した。【高橋慶浩】

毎日新聞 2009年11月21日 地方版

1548とはずがたり:2009/12/16(水) 18:33:59
此処も>>1546同様。どうせ土地収用とかあると2年ぐらい遅れるのがデフォなんだから,粛々と強制収用の手続きを進めて工費半分で2年遅れ位で完成させられへんのか?

圏央道:2区間、開通遅れる見込み 予算圧縮や用地買収難航 /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20091128ddlk11010259000c.html

 建設中の圏央道のうち、桶川北本インターチェンジ(IC)−菖蒲白岡IC間=10・8キロ=と久喜白岡ジャンクション(JCT)−五霞(茨城)IC間=11・1キロ=の開通が、予定されていた12年度から遅れる見込みであることが27日、わかった。菊川滋・国土交通省関東地方整備局長が上田清司知事に伝えた。民主政権発足に伴い道路関係予算が圧縮されたことや、用地買収が一部難航していることが影響した。

 菊川局長らは同日、概算要求に関する説明のため上田知事を訪問した。この中で、圏央道についての見通しを述べた。

 同局によると、県内の道路関係の国直轄事業費は09年度は約406億円だったが、10年度は概算要求段階で既に264億〜329億円にまで圧縮されている。また、用地買収が一部進んでいないため、工程に影響があるという。圏央道は県内部分では、12年度中に幸手ICから入間ICまでつながり、東北、関越、中央自動車道が連結する予定だった。

 上田清司知事は「12年度開通として企業誘致をしており、信義にかかわる」と話した。県企業立地課の担当者も「開通を見越し既に進出した企業にも、経営計画で影響が出るのでは」と心配していた。【岸本悠】

毎日新聞 2009年11月28日 地方版

1549とはずがたり:2009/12/16(水) 18:35:00

此処は遅れても良いや。余所優先でええんとちゃう?
館山道の4車線化の方が先な気がする。

国直轄事業:国交省が概算要求説明 /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20091201ddlk12010334000c.html

 国土交通省関東地方整備局は30日、国直轄事業の概算要求について県に説明した。来年度開通予定の圏央道・茂原−木更津間(28・4キロ)の供用開始が遅れる可能性があることなどを報告し、菊川滋局長は「公共事業に対して厳しい概算要求となった」と話した。

 県内関係では、来年度の道路事業の概算要求額は268億〜349億円で、前年度事業費の69〜91%に圧縮された。説明を受けた森田健作知事は「凍結された館山道4車線化は、調査費だけでもお願いしたい。圏央道も一日も早く供用開始してほしい」などと要望した。【倉田陶子】
毎日新聞 2009年12月1日 地方版

1550とはずがたり:2009/12/16(水) 18:42:34
海老名ICはもうすぐですねぇー。で,何時やねん。
残り1%で2年も待たされる方はたまったもんじゃない。
政権交代があったことだし国民の生活が第一ならこういう事業認定等も早めにしようや。
神奈川県中部の交通麻痺状態は新湘南BP〜圏央相模原が結ばれることで劇的に改善されるはず。

圏央道、一部区間の開通目標を変更
2009.12.15 10:18
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/091215/kng0912151018000-n1.htm

 国土交通省関東地方整備局は圏央道(さがみ縦貫道路)の海老名−八王子南インターチェンジ(IC)(仮称)間の未買収地を強制収用するため、土地収用法に基づく事業認定の申請に必要な説明会を16、17日に開く。申請の準備期間などを踏まえ、開通目標を一部区間で変更。平成24年度だった区間も「検討が必要」としており、開通が遅れた場合の地域経済への影響が懸念されている。

 同局によると、用地取得率は(1)海老名−相模原IC(同)の10・1キロで約99%(2)相模原−八王子南ICの14・7キロで約84%。順次、工事を進めているが、残りの用地取得が難航していることから、地権者との任意交渉と並行して、土地収用法の申請に向けて準備を進める。

 このため、同法に基づく説明会を16日午後6時から相模原市民会館(相模原市中央)、17日午後6時から厚木市文化会館(厚木市恩名)で開催する。

 (3)八王子南IC−八王子ジャンクション(JCT)は、すでに土地収用法の事業認定を受け、用地を完全取得。23年度の開通目標に向けて工事を進めている。

 しかし、(1)と(2)の区間の申請準備に要する時間や、その後の工事工程を踏まえ、(1)の開通目標を平成22年度から24年度に2年先送り。さらに、24年度を目標としていた(2)についても「事業工程の検討が必要」としている。

 圏央道は八王子、川越、つくば、成田などの中核都市を結び、東名や中央などの幹線自動車道とも接続する。県は圏央道が通る地域で企業誘致を行っているが、国から先月示された平成22年度の概算要求では、相模原ICから都県境区間の24年度の開通に必要な全額が計上されず、松沢成文知事が今月2日の定例会見で「多くの企業に進出していただいている。平成24年度開通に向けて努力していく」と述べている。

かながわ遊ナビ:圏央道ウオーキング、参加者1万人を募集 /神奈川
 ◇海老名IC開通記念
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20091216ddlk14040304000c.html
 圏央道の海老名インターチェンジ(IC)開通を記念し、海老名市は来年2月21日、開通前に圏央道を歩く「相模川リバーサイドウオークinえびな」を開催し、参加者(先着1万人)を募集している。

 海老名運動公園陸上競技場を発着点に、約5・8キロを歩く。出発式は午前10時15分から。コースでは飲食店の出店や太鼓の演奏などがある。

 1時間40分以内で歩ける見込みの人が対象。参加費は1人500円で、安全対策費と「えびなの森創造事業基金」(1人100円)に充てる。高校生以下と65歳以上は無料。車いす利用者は介助者1人、小学生以下は保護者の同伴が必要。

 申し込み締め切りは来年1月31日。問い合わせ先は同市文化スポーツ課(046・235・4927)。【長真一】

毎日新聞 2009年12月16日 地方版

1551とはずがたり:2009/12/16(水) 20:18:03
>>1546
ご近所っすか!
交叉点名とか間違ってたらご指摘よろw
柿沼肥塚立体は良い感じっすね。

難しそうですね。。_| ̄|○
>僅か2、300メートルの距離を延ばすのに数年掛けても終わらなかったり。年度末ごとに50mずつ工事している感じ
上尾道路2期同様,こちらも一体何時になるのやら。。

ネットワーク性と渋滞を考えると,秦野厚木・新湘南・上尾道路・東埼玉・牛久土浦のバイパス5方面作戦(国鉄の通勤5方面作戦のひそみに倣ってw東埼玉か厚木秦野を抜いて千葉方面1コ入れてもよい)を考えてるんですけど,首都圏3環状のその次ぎのプロジェクトに入れられないでしょうかねぇ。。
都心新宿線や10号練馬線が先か。。

1552とはずがたり:2009/12/17(木) 16:25:43
西関東環状自動車道(仮称w)の一翼を担いうる須走道路・御殿場バイパスのルート画像を見かけたので保存しておいた。
そのデカさたるや沼津河川国道事務所の気合いの程が判ろうと云うものであるw
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/R138/subashiri00.html

新東名・東名とR138の関係は伊豆縦貫道と東名・新東名の関係と一寸似ている様だ。

1553とはずがたり:2009/12/17(木) 23:55:27
>>1552
伊豆縦貫道もでけえ。。沼国の方針(?)なんでしょうなあ。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/izujukando/izujukando00.html

1554 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/18(金) 21:59:05
http://mainichi.jp/select/biz/news/20091219k0000m020067000c.html
高速道路:国直轄建設の廃止…民主要望に国交省困惑

 高速道路建設への民主党の重点要望を巡り、国土交通省に困惑が広がっている。不採算の高速道路を
国が建設する「新直轄事業」の廃止など、旧日本道路公団の民営化前の姿に戻すような記述があるからだ。

 公団民営化に伴い国は新直轄を創設。高速道路会社は採算の取れる道路だけを建設、不採算でも必要な
道路は新直轄で整備し、無料開放するよう改めた。料金収入と財政投融資資金からの借り入れで不採算な
高速道路を造り続けた結果、公団の借金が40兆円規模に拡大。金利負担軽減のため、国は年間2000億
〜3000億円の財政支援を余儀なくされていたためだ。

 ところが、「新直轄を取りやめ、これに見合う額を国が道路会社に支援する」とした今回の要望を受け入れ
れば、「国から財政支援された組織が高速道路を造る」という民営化前の手法に戻りかねない。道路会社が
建設すると有料になる可能性もあり、国交省の高速道路無料化方針とも食い違う。国交省では「具体的に
何を求めているのか、小沢(一郎・民主党)幹事長の真意が分からない」(幹部)との受け止めが大半だ。

 民主党の中堅議員は「小沢さんに『ミッシングリンク(幹線ネットワークが途切れている部分)を
つなげなきゃ、参院選1人区で負ける』と話したら、『分かってる』と言われた」と明かす。これを裏づける
ように、与党3党の重点要望には「全国の高速道路網における空白地帯を解消する」との文言が入った。

 民主党の要望内容は、道路を担当する馬淵澄夫副国交相を含め、国交省側には事前に伝えられな
かった。前原誠司国交相も17日の会見で新直轄廃止について、是非には言及しなかった。「参院選を
にらみ、高速道路建設を望む地方に向けたアピールでは」(国交省幹部)との見方も出ている。【位川一郎】

毎日新聞 2009年12月18日 20時51分

1555とはずがたり:2009/12/18(金) 22:18:09
未だ起工もしてへんかったん!?

新名神 高槻―神戸 起工式
高速渋滞緩和に2016年度 開通目指す
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20091213-OYT8T00063.htm

新名神高速道路の起工式で、くわ入れをする関係者(池田市内で)

 新名神高速道路の高槻第一―神戸両ジャンクション間(40・5キロ)の起工式が12日、池田市内で行われた。建設区間は片側2車線で、総事業費7750億円。当初計画より2年早い、2016年度の開通を目指す。

 事業を実施する西日本高速道路の石田孝会長が、「早期の開通で地方活性化につなげたい」と話し、参加者22人がくわ入れを行って工事の安全を祈願した。

 インターチェンジは、高槻、茨木北、箕面、川西北の4か所で、完成後は、名神高速と中国道の渋滞緩和や、災害時の緊急輸送路としての利用が期待される。
(2009年12月13日 読売新聞)

1556とはずがたり:2009/12/18(金) 22:38:26
新名神高槻ICからのアクセス道路計画が牧野高槻線から高槻東道路に変更になるのかも知れないという記事。
これどうなんったんだろ?

第二名神自動車道アクセス道路変更
2006年07月29日 00時14分47秒
http://blog.goo.ne.jp/okamoto-shigeru/e/1f2d9f2e7d992d994fb3ec97aa2afa3c

1557とはずがたり:2009/12/18(金) 22:49:55

■ 【大阪】第二名神高槻東道路の事業化計画(9/22)
http://www.kentsu.co.jp/osaka/news/p00579.html

■  大阪府は、第二名神高速道路の建設で設置される高槻インターチェンジ(IC)へのアクセス道路と国道171号のバイパス道路として、高槻東道路の建設を計画している。2007年度の事業採択を目指しており、同年度に測量・調査を開始。08年度に用地買収に着手し、10年度に着工。18年度に第二名神の開通と同時に供用する計画。実現すれば、全体事業費約422億円の大事業となる。
 事業延長6.7㎞で道路規格は4種1級。ICへのアクセス区間は、(仮称)高槻IC〜高槻市井尻2丁目の延長3.9㎞。幅員7.5〜32m。2車線道路で歩道はない。第二名神の(仮称)高槻ICと名神高速道路の(仮称)高槻ジャンクション(JCT)を結んだ後、名神高速に沿って走り、南下後にJR京都線と阪急京都線を立体交差し、国道171号につながる。
 バイパス区間は、国道171号〜高槻市前島の延長2.8㎞。幅員23〜26m。4車線道路で両側に歩道を設置する。
 事業費約422億円の内訳は、用地費約88億円、工事費約334億円を見込む。
 既存の道路構成で(仮称)高槻ICに近接する伏見柳谷高槻線は、高槻市の中心街地を通過し、国道171号と国道170号の交差点(八丁畷交差点)に接続する。八丁畷交差点の周辺は、各路線とも慢性的な交通渋滞が発生している。このため、従来からバイパス道路として高槻京都線を整備し、渋滞を緩和する方針だった。
 今回の計画は、高槻京都線を延長する形でバイパス道路を建設し、国道171号からは名神高速道路の側道の形態で第二名神へのアクセス道路を整備するもの。
 第二名神(仮称)高槻ICへのアクセス道路計画としては、牧野高槻線が都市計画決定しているが、この計画は高槻市の市街地を通過するもので、地元の反対が強く、地下シールドによる施工とした場合には莫大な工事費(約630億円)を必要とする。
 18年度の開通に合わせるためには、実現可能な代替案が必要となり、今回の現第二名神に沿ったルートで事業化を目指す。早期の整備が可能で、事業費も低く抑えられるとしている。

1558とはずがたり:2009/12/18(金) 22:51:12

>。2車線道路で歩道はない。

>既存の道路構成で(仮称)高槻ICに近接する伏見柳谷高槻線は、高槻市の中心街地を通過し、国道171号と国道170号の交差点(八丁畷交差点)に接続する。この八丁畷交差点の周辺は、各路線とも慢性的な交通渋滞が発生。今回の計画は、この渋滞解消策ともなる。

■ 【大阪】高槻東道路全区間で年度内測量開始(12/18)
http://www.kentsu.co.jp/osaka/news/p00863.html

■  大阪府は、新名神高速道路の建設で設置される高槻インターチェンジ(IC)へのアクセス道路と国道171号のバイパス道路として計画する、(仮称)高槻東道路の建設について、本年度内に全地区の用地測量を開始する(一部発注済み)。2008年度は、用地測量を継続するとともに、用地買収作業を開始。一部工事用道路の工事発注も計画している。JR京都線、阪急京都線との鉄道交差部を先行的に整備するよう鉄道事業者と協議中。用地測量完了後設計に着手し、早ければ2011年度ころに着工する見通しだ。
 事業延長6.7㎞で道路規格は4種1級。ICへのアクセス区間は、(仮称)高槻IC〜高槻市井尻2丁目の延長3.9㎞。幅員7.5〜32m。2車線道路で歩道はない。新名神の(仮称)高槻ICと名神高速道路の(仮称)高槻ジャンクション(JCT)を結んだ後、名神高速に沿って走り、南下後にJR京都線と阪急京都線を立体交差し、国道171 号につながる。新名神の高槻IC付近はICの側道として同時施工する見込み。現名神高速と並行する区間は、現在の側道を拡幅する形で整備する。
 バイパス区間は、国道171号〜高槻市前島の延長2.8㎞。幅員23〜26m。4車線道路で両側に歩道を設置する。現道を生かしながら拡幅により整備。一部は民地の買収も予定している。
 鉄道の交差部では道路が鉄道を跨ぐ形となり、高架橋の建設が必要となる。現名神との接続部・(仮称)高槻JCT付近ではランプの建設も必要となる。長い工期が必要となるため、同区間を先行的に着工する考え。このための調整や、用地の手当て、調査・計画策定が今後数年の主な作業となる見通しだ。
 全体は、18年度に新名神の開通と同時に供用する計画。全体事業費は約422億円を概算。内訳は、用地費約88億円、工事費約334億円を見込む。
 既存の道路構成で(仮称)高槻ICに近接する伏見柳谷高槻線は、高槻市の中心街地を通過し、国道171号と国道170号の交差点(八丁畷交差点)に接続する。この八丁畷交差点の周辺は、各路線とも慢性的な交通渋滞が発生。今回の計画は、この渋滞解消策ともなる。
 新名神(仮称)高槻ICへのアクセス道路計画としては、牧野高槻線が都市計画決定していたが、高槻市の市街地を通過するもので、地元の反対が強く、地下シールドによる施工とした場合には莫大な工事費(約630億円)を必要とする。18年度の新名神開通に合わせるためには、実現可能な計画が必要となり今回の現名神に沿ったルートを活用し建設することになった。早期の整備が可能で、事業費も前計画より低く抑えられるとしている。
(2007/12/18)

1559 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/19(土) 11:26:58
これは、あらかじめ次善策を確保していた前原、馬淵の予測範囲内の措置だろう。
今の「ETC搭載」「休日」「一般車」のみ「1000円定額制」なんて歪んだ割引制度を見直し、物流費の削減
という本来の高速無料化の趣旨に沿った社会実験をしてほしい。

> 減額分を補うため、現行の高速料金割引制度の見直しも検討する
> 6千億円の予算を認めた場合、首都高速、阪神高速や東北道、東名高速、名神高速、山陽道など
> 主要幹線を除く全国の高速道路の大半の無料化が可能だった
> 割引制度を見直すことで、来年度予算とは別に無料化関連の財源を確保する狙いだ

http://www.asahi.com/politics/update/1219/TKY200912180516.html
高速無料化予算、1千億円で決着へ 要求より5千億円減
2009年12月19日5時16分

 前原誠司国土交通相ら国交省政務三役は18日、高速道路無料化関連の来年度予算額について要求
段階の6千億円から1千億円への圧縮を受け入れる方針を固めた。民主党などとも調整のうえ、正式に
決定する。マニフェスト(政権公約)関連予算見直しの第一弾となる。減額分を補うため、現行の高速料金
割引制度の見直しも検討する。

 国交省は、一部路線で無料化を試行する「社会実験」の経費として6千億円を要求していたが、財務省は
「実験では多すぎる」と減額を主張。マニフェスト関連予算を圧縮しなければ国債発行額を44兆円以下に
抑えることが困難になることから、5千億円の減額で合意した模様だ。

 財務省の試算だと、6千億円の予算を認めた場合、首都高速、阪神高速や東北道、東名高速、名神高速、
山陽道など主要幹線を除く全国の高速道路の大半の無料化が可能だった。予算圧縮で無料化区間は
絞り込まれる見通しだ。

 国交省は、激しい渋滞が見込まれる東名、名神などの主要幹線、フェリーへの影響が大きい東京湾
アクアラインと本州四国連絡橋を無料化区間から除外する方針。鉄道など公共交通機関への影響や渋滞
予測などを勘案しながら年末までに無料化路線を決める。

 一方、国交省は「休日上限1千円」や深夜割引など現行の割引制度の見直しにも着手している。08年には
10年間分の割引原資となるよう、過去の高速道整備の借金を2.5兆円軽くする予算措置を行っている。
割引制度を見直すことで、来年度予算とは別に無料化関連の財源を確保する狙いだ。

1560名無しさん:2009/12/19(土) 11:57:29
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091219ddm008010013000c.html
高速道路:国直轄建設の廃止 民主要望に国交省困惑
 高速道路建設への民主党の重点要望を巡り、国土交通省に困惑が広がっている。不採算の高速道路を国が建設する「新直轄事業」の廃止など、旧日本道路公団の民営化前の姿に戻すような記述があるからだ。

 公団民営化に伴い国は03年度、新直轄を創設。高速道路会社は採算の取れる道路だけを建設、不採算でも必要な道路は新直轄で整備し、無料開放するよう改めた。料金収入と財政投融資資金の借り入れで不採算な高速道路を造り続けた結果、公団の借金が40兆円規模に拡大。金利負担軽減のため、国は年間2000億〜3000億円の財政支援を余儀なくされていたためだ。

 ところが、「新直轄を取りやめ、これに見合う額を国が道路会社に支援する」とした今回の要望を受け入れれば、「国から財政支援された組織が高速道路を造る」という民営化前の手法に戻りかねない。道路会社が建設すると有料になる可能性もあり、国交省の高速道路無料化方針とも食い違う。国交省では「小沢(一郎・民主党)幹事長の真意が分からない」(幹部)との受け止めが大半。「参院選をにらみ、高速道路建設を望む地方に向けたアピールでは」(同)との見方も出ている。【位川一郎】

1561とはずがたり:2009/12/19(土) 12:56:45
>>1559
へぇ。
高速道路無料化って簡単に出来るんですねぇ
> 財務省の試算だと、6千億円の予算を認めた場合、首都高速、阪神高速や東北道、東名高速、名神高速、
>山陽道など主要幹線を除く全国の高速道路の大半の無料化が可能だった。

そもそも主要幹線以外を全部無料化すれば十分であるように思ってたけどこんなに実行簡単なものだとは思ってなかったです。

1562 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/20(日) 00:09:04
「など」の中に関越、外環、常磐、中央は含まれる(=無料化対象外)と思うのだけれど。
東関東や館山道、伊勢湾岸あたりはどうかなー。

1563とはずがたり:2009/12/20(日) 00:58:57
>>1562
伊勢湾岸道は新東名・新名神と一体となった超幹線ルートなので無料化されないのは当然かと思いますが,伊勢道辺りは東関東道や館山道と同じ様な微妙な区間かもしれません。
東関東道は成田で区切る感じで,伊勢道と館山道は無料化の方向なんではないでしょうかね,六千億あれば。

1564チバQ:2009/12/20(日) 10:40:19
http://www.asahi.com/national/update/1219/TKY200912190389.html
千円高速「ガス欠」急増 増える渋滞、減るスタンド(1/2ページ)2009年12月20日3時3分


 高速道路の大幅な割引が始まった今春以降、高速道路を走行中に燃料がなくなった自動車から日本自動車連盟(JAF)に出動を求めるケースが急増している。割引で利用者が増え、渋滞が多発した影響という。景気低迷で高速道のガソリンスタンドが減っていることも、追い打ちをかけているようだ。

 「予想外の渋滞でガソリンがなくなってしまった」「なんとかパーキングエリアまでたどり着いたが、次の給油所までもちそうもない」。JAFには4月以降、高速道を走行中の会員からのこんな連絡が相次いでいる。

 いまのところガス欠による事故の報告はJAFに寄せられていないが、走行中に本線で止まれば追突される恐れがある。故障などで路肩に停車中の車が追突された例は過去にあり、極めて危険だ。

 JAFによると、燃料切れによる出動はここ数年、減少傾向にあった。ところが、高速道で「一律千円」の割引が始まった3月末以降、状況は一転した。4月は前年比約11%増の1289件。割引のある土曜、日曜が突出して多い。その後も前年を上回るペースで出動が続き、夏休みの8月には1769件で前年を25%も上回った。お盆期間(8〜16日)に限ると36%も増えている。単に高速利用者が増えただけではなく、「これまで高速道を使うことが少なかったドライバーが、燃料消費のペースを読み違えた」といったケースもあるという。

 さらに、最近の給油施設の減少も関係しているとJAFはみている。

 高速道路各社では旧日本道路公団時代からの指針で、おおむね50キロごとに給油施設があるサービスエリア(SA)を設置してきた。しかし、最近は景気低迷や原油価格の高騰で、採算がとれなくなった給油施設の閉鎖が相次いでいる。東北自動車道の下りでは今年3月末、花輪SA(秋田県)の給油施設が閉鎖された。これにより、岩手山SA(岩手県)から青森東インターチェンジ(IC)まで、約156キロも給油施設がない状態になっている。東日本高速道路の管内では05年以降、8カ所の給油施設がなくなった。

 九州・沖縄でも今春、24カ所のうち7カ所が休止や廃止に。九州自動車道下りの宮原SA(熊本県)から宮崎ICの約140キロなどで給油施設がなくなった。JAFによると、こうした「空白地帯」でガス欠を起こすケースが目立っている。西日本高速道路は「利用の少ない給油施設はやむなく閉鎖したが、残っている施設はできる限り維持してゆきたい」と話している。

 気温が下がる12月は、バッテリーがあがってしまうトラブルに対応する出動がもっとも多い季節でもある。JAF広報部は「万が一のためにJAFが控えているわけだが、安全のためにも高速の利用前に燃料の残量と、バッテリーの状態をチェックして」と呼びかけている。(佐々木学)

1565とは:2009/12/20(日) 16:11:38
先程、小菅堀切JCT通過。この先事故渋滞断続10KMですと…orz

それは兎も角、外環が出来た後が肝心だが、中環の渋滞は内回りの方が酷いような気がする。外環開通後もここの渋滞が緩和されないとなると、向島線と三郷線を避ける形で二車線程で直結すべきではないか。

また1号線と2号線が周辺の麻痺と較べて完全に遊んじゃってるのも勿体ない。
上野線の中環接着具体化まだぁ〜チンチン

両国、箱崎とも渋滞とは云え大したことなかった。江戸橋も頑張れ。川の上だしもう一車線ほど付け加えられんのかね。

1566チバQ:2009/12/20(日) 21:35:27
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20091219/254744
北関“海通”1年 本県観光効果に「?」 PR不足、茨城は活気
(12月20日 05:00)
 北関東自動車道(北関)の栃木−茨城県間開通から1年。産業や観光の分野で積極活用の動きが出始める一方、実感できるメリットがなく、課題を挙げる業者もいる。

■観 光

 「一けた違うのではないか」。壬生町の清水英世町長は、10月に壬生パーキングエリア隣地に開設されたハイウエーオアシスの実績報告に驚いた。11月までの入場者数は19万人(推計)にも上る。

 農産物直売所の休日来店客も一般道の倍以上。「高速道路の集客力はすごい」と担当者は舌を巻く。

 夏には、本県民が格段に身近になった海を目指した。茨城県大洗町が8月に行った調査によると、海水浴場駐車場を利用した本県からの車は、前年比で2割増加した。

 しかし、効果が見えないとの声も多い。

 本県の観光団体は茨城県内でのPRを強化してきたが、日光市の観光関係者は「茨城方面からの客が増えたという感覚はない」。商業施設の担当者らは「不況による消費冷え込みの影響が何より大きい」と口をそろえており、商圏拡大効果を実感にしくいようだ。

 観光客などの利用を見込み、北関経由で宇都宮と水戸を結んで9月に運行開始した高速路線バス「北関東ライナー」。乗客数は「平日1便平均で1けた台」と伸び悩む。

 茨城県内2社と共同運行する関東自動車(宇都宮市)は「知名度不足」とする一方で「誘客PRは単独では限界。行政も積極的な情報発信が必要」と課題を挙げている。

■産 業

 日産自動車は先月、茨城港日立港区を使って、来年5月から栃木工場産の北米向けの一部を輸出すると表明した。北関が物流を変えた象徴的な出来事だ。

 下野新聞社の取材に、高岡洋海工場長は「北関東エリアの活性化を考えた判断。移動距離短縮によるCO2(二酸化炭素)削減や危険リスクの回避を考え、コストのバランスが取れたので決めた。ビジネスが成立するなら拡大したい」と、今後の可能性も示した。

 「日産の動きを起爆剤にしたい」。開通効果を最大限に生かそうと、茨城県側は積極的だ。常陽銀行(水戸市)が今月15日に宇都宮市内で開いた産業立地セミナー。参加した45社に対し、同県の担当者は、北関沿線の工業団地や茨城港の交通利便性をアピールした。

 常陽銀の宮永芳行専務は「北関東3県がこれからどうなるか楽しみでもあり、(栃木、群馬の成長が)水戸や日立近辺からみると脅威でもある」と複雑な思いをにじませた。

1567とはずがたり:2009/12/22(火) 16:31:03
>>1566
いつか寄りましたけど大した物無い印象でしたが混んではいましたね。

1568とはずがたり:2009/12/22(火) 16:31:29
「10月に壬生パーキングエリア隣地に開設されたハイウエーオアシス」の事です

1569 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/22(火) 22:57:47
>>1554
http://www.asahi.com/politics/update/1222/TKY200912220249.html
前原国交相、高速整備の民主党要望「拒否」の意向表明
2009年12月22日13時3分

 前原誠司国土交通相は22日の閣議後の記者会見で、高速道路会社による高速道整備を求めた民主党の
予算要望について、「今まで申し上げてきた道路整備と全く違う考え方だ」と述べ、党の要望を拒否する意向
を表明した。

 高速料金割引の見直しなどで出た財源を高速道路会社に回し、整備を推進するよう求めた党の要望に
対し、前原氏は「高速道路会社にお金を渡して整備するということは全く議論していない」と反論した。前原氏
は、来年度予算案への反映を拒否する意向と、2011年度予算の概算要求段階までに高速道整備のあり方
を抜本的に見直す考えを、鳩山首相に伝えており、首相の判断を仰ぐという。

1570 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/22(火) 23:02:21
>>1559
私見では「ETC搭載」「休日」「一般車」のみ「1000円定額制」は最悪だと思っているので、見直しに大賛成。

http://response.jp/article/2009/12/22/134108.html
高速無料化 予算は1000億円、上限1000円は見直し2009年12月22日(火) 17時30分

前原国交相は、22日の閣議後の会見で高速道路無料化予算は「マニフェスト項目として6000億円概算要求
していたが、ほぼ1000億円になろうかと思う」と、大幅な縮減になる見通しを示した。
また、2009年3月から2年間を予定した土日祝日の全国一律上限1000円は、無料化社会実験の開始ととも
に期限を待たずに縮小される公算が高い。

上限1000円などの料金割引実施は高速道路の利便増進事業として実施されている。前原氏は無料化の
ための社会実験について、圧縮された予算とともに「利便増進事業を使うことになろう」と話しており、民主党
の要望でも「利便増進事業の抜本的な見直し」が求められている。
新たな無料化予算は1000億円に圧縮されたが、利便増進事業費は上限1000円の割引を手当てする
09年度から2年間5000億円と、高速道路の有効活用や機能強化を図るためのETC活用した料金引き下げに
10年間で2兆5000億円が既に予算化されている。

民主党は社会実験実施に際して「軽自動車に対する負担の軽減を図る」ことも求めており、利便増進事業費
を組み替えることで一定の配慮を示す見込み。

「制約要因の中で、党の要望も含めて今まで通りの無料化実験、割引実験を全国に渡って行っていきたい」
と、前原氏は語った。

《中島みなみ》


http://www.topics.or.jp/localNews/news/2009/12/2009_12614452692.html
神戸鳴門道「割引やる」 民主・小沢氏、県議要望に答える
2009/12/22 10:29

 民主党の小沢一郎幹事長は21日、高速道路無料化の社会実験で神戸淡路鳴門自動車道の扱いに
ついて、通行料金割引などの措置を行う考えを示した。東京都内の党本部で、面会した徳島県議会無所属
クラブの長池武一郎、森本尚樹両氏らの要望に答えた。

 両県議は、巨額の建設費を要した明石海峡大橋を通過する本四道路・神戸−鳴門ルートが、他の高速道
より割高な料金設定になっていることを説明。その上で「地域活性化のためにも、無料化または低料金に
設定してほしい」と求めた。
 森本氏によると、小沢氏は本四道路が割高との認識を示し、「(社会実験に際しての措置は)必ずやる」と
答えたという。

 本四道路の料金問題については、前原誠司国土交通相が11月25日、「本四(架橋)3本も何らかの措置
を考えて取り組む。1か0かではなく考えている」と、無料化ではなく、料金割引などを検討する考えを示して
いた。

 無料化に関する2010年度予算は、財源確保が困難として国交省が概算要求した6千億円から1千億円
程度に減額することで最終調整が行われている。

1571 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/25(金) 21:49:18
> 自公政権で開始したETC(自動料金収受システム)搭載車に限った「休日上限1000円」など現行の
> 割引制度は全廃し、ETC搭載車以外の現金客にも上限料金制度を適用する

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091225dde001010010000c.html
高速道路:乗用車2000円、トラック5000円 実験で新上限制−−ETC不要

 政府は25日、高速道路無料化へ向けた社会実験として、10年度から普通車の料金を走行距離が
長くなっても最大2000円とする上限料金制度を新設する方針を固めた。軽自動車は1000円、トラックは
5000円を上限とする。自公政権で開始したETC(自動料金収受システム)搭載車に限った「休日上限
1000円」など現行の割引制度は全廃し、ETC搭載車以外の現金客にも上限料金制度を適用する。複雑
すぎると批判された割引制度を利用者に分かりやすいものに変える。曜日の設定は詰めている。
【大場伸也、石原聖】

 16日に民主党が政府に提出した重点要望では、(1)「休日上限1000円」の割引は抜本的に見直す
(2)料金の割引率の順次拡大(3)軽自動車の負担軽減−−などを求めており、配慮した。

 高速道路無料化へ向けた社会実験の費用については、10年度予算に1000億円を計上する。
国土交通省は一般道の渋滞緩和、物流コスト引き下げなどに効果があるとして、6000億円を概算要求
していたが、政府全体の予算圧縮方針を受け入れた。

 無料化については、前原誠司国交相が、ETC機器を搭載しない車でも無料にするほか、社会実験を「通年
で行う」と表明している。これらの条件を満たした上で、交通量の少ない地方から着手する。

 政府は、全国30道府県に44ある2車線区間を、4車線区間より優先して実施する方針だ。ただ、09年度
補正予算で4車線化を凍結した6区間は無料化しない可能性もある。

毎日新聞 2009年12月25日 東京夕刊


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091225-OYT1T01032.htm
高速無料化、来年4月から6月にずれ込み

 前原国土交通相は25日、2010年度に開始するとしていた高速道路の無料化の実施時期について
「4月からは難しい」と述べ、6月にずれ込む見通しを示した。

 10年度予算に計上した関連予算が概算要求の6000億円から1000億円に大幅に圧縮され、計画の
修正を余儀なくされた。

 高速道路の無料化は、フェリーなど他の交通機関への影響が小さく二酸化炭素の排出量や混雑が
少ない、本州を含む全国の一部地域を対象に実施する方向だ。

 合わせて、今年3月から実施している地方の高速道路の「上限1000円」の料金割引制度を見直し、
走行距離にかかわらず上限料金を設ける統一料金制度を一部地域で実施する考え。10年度予算の
1000億円に「上限1000円」割引の財源として手当て済みの5000億円も活用する。

 無料化と料金割引の路線と内容は来月発表する。統一料金制度は乗用車2000円、軽自動車1000円
などの案が浮上している。

(2009年12月25日20時53分 読売新聞)

1572 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/25(金) 22:09:32
> 総選挙の結果、都民は外環道建設中止を期待したが2010年度政府予算で外環道の用地費を計上する
> 動きがあると聞く

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-25/2009122504_04_1.html
2009年12月25日(金)「しんぶん赤旗」

東京外環道中止求める
国交省に笠井議員ら

 日本共産党東京都議団は24日、東京外郭環状道路(練馬区―世田谷区間)建設を中止し、予算を暮らし・
福祉拡充に回すよう前原誠司国交相に申し入れました。笠井亮衆院議員、沿線区市の党議員、住民が参加
しました。

 吉田信夫都議団幹事長は「総選挙の結果、都民は外環道建設中止を期待したが2010年度政府予算で
外環道の用地費を計上する動きがあると聞く。国交省が沿線で開く説明会では住民の多くが建設中止を
求めている。外環道計画は中止し予算を暮らし支援にしてほしい」と述べました。

 参加者は「国交省の説明会は短時間で一方的。予算規模や実施主体についてすら説明がない。乱暴な
やり方に住民は不信を抱いている」(練馬区)、「説明会は具体的な資料もなく住民の質問時間も40分間
しかない」(三鷹市)、「住民が求めるのは保育所や学校耐震化。40年間凍結していた外環道がなぜ今
巨費を投じて必要か」(杉並区)と訴えました。

 国交省担当者は「外環道は再検証中だが政務3役から具体的に聞いていない」としつつ、10年度予算案
への計上は否定しませんでした。「住民への説明は丁寧にしたい」と答えました。

1573とはずがたり:2009/12/25(金) 23:27:34
>>1572
おおっ。期待♪
>外環道の用地費を計上する動きがある

1574 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/26(土) 13:50:44
6月とか、露骨ですな。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4318517.html
高速無料化の実験、6月から始める方針

 前原国土交通大臣は、来年度予算案に高速道路無料化のための予算1000億円が盛り込まれたことを
受け、早ければ来年6月から無料化に向けた社会実験を開始する方針を示しました。

 前原大臣は、高速道路無料化に向けた社会実験について、本州を含めた全国各地に無料化区間を作る
こと、対象区間や車種など詳細は1月中に発表し、早ければ6月から始める方針を示しました。

 また、現在のETC1000円割引制度を見直して、平日と土日の金額を同じにする、都市部も地方も同じ
料金体系にするといった、新たな割引制度の導入を検討していることも明らかにしました。

 無料化に向けた実験対象をETC搭載車に限るかどうかについては、高速道路会社と協議の上、決定する
ということです。(26日00:05)

1575 ◆ESPAyRnbN2:2009/12/27(日) 12:44:44
民主党本来の高速無料化制度に近づけるために、どうせなら途中一般道に下りても上限制が継続する
システムの導入を希望。

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122701000119.html
高速上限制の採用を表明 国交相、車種別に料金設定

 前原誠司国土交通相は27日午前、2010年度予算案に盛り込まれた高速道路無料化に向けた社会実験
の実施に合わせて、走行距離が長くなっても料金が同じになる上限料金制を採用する意向を明らかにした。

 テレビ番組出演後、記者団に答えた。

 地域や曜日を限定せず、普通車、軽自動車、トラックなど車種別に上限を設定して、来年6月をめどに実施
する考え。ただ、首都高速と阪神高速については、上限制の対象外とする方針。

 また前原氏は、羽田空港の利便性向上に向けて新幹線を乗り入れる構想に言及したが、JR東海はダイヤ
の混雑状況などを理由に検討の申し入れを断ったという。

2009/12/27 11:51 【共同通信】

1576とはずがたり:2009/12/27(日) 12:51:12
>>1575
其れ結構有効だと思いますね〜。
途中の観光地にも気軽に寄れるし,渋滞箇所だけ下道使えるし。

1577ももだぬき:2009/12/27(日) 23:50:31
朝日新聞によると、前原大臣は高速道路ETC限定休日1000円を2010年6月に廃止し、新たな料金体系で実施すると語りました。一部区間はマニフェスト通りフリーウェイとなり、それ以外の区間で車種ごとの上限を決めていくようです。これによって大型車の負担は軽減の方向ですが、普通車は負担が重くなりそうです。

1578荷主研究者:2009/12/30(水) 00:06:15

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912150294.html
'09/12/15 中国新聞
二葉山トンネル地質再調査へ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)建設の安全検討委員会(16人)は13日、中区で会合を開き、トンネル周辺の地質などの追加調査を決めた。2000〜01年度の当初調査が不十分と判断。ボーリング地点や測量範囲を拡大し、地盤沈下の危険性をより精密に確かめる。

 事業主体の広島高速道路公社(中区)、出資する広島県、市の3者でつくる事務局が再調査の計画案を提示した。

 トンネルが真下に通る牛田地区で9カ所、中山地区で4カ所を選定し、新たにボーリング調査に着手。岩石の分布や盛り土部の強度把握を進める。牛田東1、3丁目の一部で初めて測量を実施し、完成後のトンネルを覆う土の厚みなどを確認するという。

 13日の会合では、事務局の再調査計画案に対し、委員の一部からは「まだ不十分だ」との意見も出た。このため、委員長の吉国洋広島大名誉教授が「委員間でやりとりをして年内に追加調査の内容を固め、年明けには着手したい」との考えを示した。

【写真説明】二葉山トンネル周辺の追加調査を決めた安全検討委員会

1580とはずがたり:2009/12/30(水) 01:45:46
>>1579
流石外縁環状系高速の威力だ。圏央道の久喜〜つくばも開通すれば(料金がアホ程高くない限り)結構利用される筈・・・。

1581荷主研究者:2009/12/30(水) 18:53:56

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20091220/254744
2009年12月20日 05:00 下野新聞
北関“海通”1年 本県観光効果に「?」 PR不足、茨城は活気

 北関東自動車道(北関)の栃木−茨城県間開通から1年。産業や観光の分野で積極活用の動きが出始める一方、実感できるメリットがなく、課題を挙げる業者もいる。

■観 光

 「一けた違うのではないか」。壬生町の清水英世町長は、10月に壬生パーキングエリア隣地に開設されたハイウエーオアシスの実績報告に驚いた。11月までの入場者数は19万人(推計)にも上る。

 農産物直売所の休日来店客も一般道の倍以上。「高速道路の集客力はすごい」と担当者は舌を巻く。

 夏には、本県民が格段に身近になった海を目指した。茨城県大洗町が8月に行った調査によると、海水浴場駐車場を利用した本県からの車は、前年比で2割増加した。

 しかし、効果が見えないとの声も多い。

 本県の観光団体は茨城県内でのPRを強化してきたが、日光市の観光関係者は「茨城方面からの客が増えたという感覚はない」。商業施設の担当者らは「不況による消費冷え込みの影響が何より大きい」と口をそろえており、商圏拡大効果を実感にしくいようだ。

 観光客などの利用を見込み、北関経由で宇都宮と水戸を結んで9月に運行開始した高速路線バス「北関東ライナー」。乗客数は「平日1便平均で1けた台」と伸び悩む。

 茨城県内2社と共同運行する関東自動車(宇都宮市)は「知名度不足」とする一方で「誘客PRは単独では限界。行政も積極的な情報発信が必要」と課題を挙げている。

■産 業

 日産自動車は先月、茨城港日立港区を使って、来年5月から栃木工場産の北米向けの一部を輸出すると表明した。北関が物流を変えた象徴的な出来事だ。

 下野新聞社の取材に、高岡洋海工場長は「北関東エリアの活性化を考えた判断。移動距離短縮によるCO2(二酸化炭素)削減や危険リスクの回避を考え、コストのバランスが取れたので決めた。ビジネスが成立するなら拡大したい」と、今後の可能性も示した。

 「日産の動きを起爆剤にしたい」。開通効果を最大限に生かそうと、茨城県側は積極的だ。常陽銀行(水戸市)が今月15日に宇都宮市内で開いた産業立地セミナー。参加した45社に対し、同県の担当者は、北関沿線の工業団地や茨城港の交通利便性をアピールした。

 常陽銀の宮永芳行専務は「北関東3県がこれからどうなるか楽しみでもあり、(栃木、群馬の成長が)水戸や日立近辺からみると脅威でもある」と複雑な思いをにじませた。

1582荷主研究者:2009/12/30(水) 19:03:13

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912240044.html
'09/12/24 中国新聞
山陰道建設に急ブレーキ
--------------------------------------------------------------------------------

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20091224004401.jpg

 「コンクリートから人へ」を掲げる鳩山政権の来年度予算編成で、山陰道建設に大きくブレーキがかかる見通しになった。島根県は、事業中7区間のうち、着手間もない3区間は調査設計だけで用地買収が見込めない、建設中3区間は新規の工事発注が見込めないと見ている。

 中国地方整備局の概算要求説明資料や県によると、県内の直轄道路事業全体の来年度予算額見込みは254億〜320億円で本年度当初比32〜15%減。うち山陰道は106億〜129億円で同37〜23%減となっている。

 出雲―湖陵、朝山―大田、静間―仁摩の3区間は予算要求額が0〜1億円とされた。朝山―大田は年度内に用地買収が始まる見通しだが、来年度分に用地費は盛り込まれていない。

 トンネルや橋など複数年度に及ぶ大型工事では、初年度の発注時に次年度分以降の工事費(過年度債務分)も決まる。県は、多伎―朝山、仁摩―温泉津、浜田―三隅の3区間は、この過年度債務分だけしか計上されておらず、新規発注は見込めないとみる。

1583荷主研究者:2009/12/30(水) 19:09:17

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200912260030.html
'09/12/26 中国新聞
広島高速の料金は最高700円
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20091226003001.jpg

 広島高速道路公社は25日、来年春に全線開通する広島高速2号と延伸部が開通する3号の通行料金の最終案を公表した。普通車で2号全線を利用した場合は700円、3号を延伸部まで利用すれば550円とする当初案通りとした。

 高速2号は仁保ジャンクション(JCT、広島市南区仁保沖町)から温品JCT(東区温品町)までの全線5・9キロが開通する。3号は、2号と連絡する仁保JCTから宇品(南区宇品海岸3丁目)までの2・6キロは開通済み。来春は新たに宇品から吉島(中区光南4丁目)までの2・2キロが開通する。

 主な区間の通行料金は、温品―東雲500円▽温品―仁保700円▽矢賀―宇品700円▽仁保―吉島550円―など。最高額は700円に設定し、供用中の1号と、2号、3号延伸部(広島東―吉島)までを乗り継いで利用しても700円となる。

1584とはずがたり:2009/12/30(水) 20:23:41
>>1583
ふぉん。
意外に大胆に開通するのぉ。

来春は仙台・中環・第二京阪・広島と当たり年でんなぁ。

1585荷主研究者:2009/12/31(木) 10:49:06

高規格道路(自動車専用道路)で趣味的に面白い要素がいろいろありながら、全国的な知名度が低い気がしている「室蘭新道」。
個人的には昔からお気に入りの道路なので、道路族に走行写真をうpしてみた。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/HOKKAIDO/muroran/muroran-shindo.html

開通が約30年前とけっこう古い道路のため、ネット上で資料等が入手できなかったのが残念。
(「白鳥新道」の計画図はあったが・・・。)
室蘭新道の建設の経緯などの公式資料を入手したいところ。

1586荷主研究者:2009/12/31(木) 12:42:07
>>1545
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=517003004
'09/12/24 山陰中央新報
山陰道斐川ー出雲開通の効果

11月28日に供用開始された山陰自動車道出雲IC=出雲市知井宮町

 西日本高速道路と国土交通省は、11月28日に開通した山陰自動車道斐川インターチェンジ(IC)−出雲IC間(13・6キロ)の効果の速報をまとめた。同区間の北側を走る国道9号の走行時間が短縮され、周辺の往来がスムーズになるなどの効果があったとしている。

 調査は、12月9、13の両日に実施。平日の9日午前7時からの12時間で、国道9号や同431号など、出雲市を横断する主要道路を通行したのは約5万台で、このうち4%の2千台が山陰自動車道を利用した。

 高速道路料金の大幅割引が適用される日曜日の13日には、同じ時間帯で4万3800台のうち、8%の3300台が同自動車道を使った。

 この結果、出雲IC近くの国道9号大島交差点(出雲市大島町)から斐川IC(島根県斐川町三絡)までの16・3キロを国道9号などの一般道で走った場合、両IC間の開通前に28分かかっていたのが、約5分短縮される効果があった。出雲市内の朝夕の交通渋滞の緩和につながったかどうかは、今後、さらに調査が必要という。

 このほか、両IC間の利用状況も併せて公表。11月30日から12月13日までの平日では、1日平均2700台、休日は同3600台が通行。開通前に計画した平日、休日合わせて1日平均3500台とほぼ同水準だった。

1588とはずがたり:2009/12/31(木) 18:35:53
帰省恒例の第二東名建設現場視察決行。

=磐田市付近=
1年前だったか撮った写真が全て消えてしまい慌てて撮り直しにも一度現場へ行く二度手間をしたものの,ちょっと離れてて撮り直し断念した磐田市旧豊岡村付近である。
r40と第二東名の交叉部分から二俣線と側道と第二東名の図。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8238s.jpg
同じ場所から東を眺める。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8239s.jpg

この辺りはほぼ完成しており,下り車線は3車線完備の上で舗装されていた。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8250s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8252s.jpg

因みにこの場所は平山跨道橋と云う立派な跨道橋であるが,工事用に使ったとは思われるが全体計画が良く判らん。まさか工事用のみではないとは思うんだけど。。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8245s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8246s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8247s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8251s.jpg

磐田原(いわたっぱら)の最北端を突っ切って天竜川の嘗ての氾濫原の平地部へ下りてゆく。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8264s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8268s.jpg

1589とはずがたり:2009/12/31(木) 19:58:30

■ 【静岡】国道152牧田天竜BP 9月までに大半発注(8/7)
http://www.kentsu.co.jp/shizuoka/news/p02300.html

■  浜松市は、国道152号浜北天竜バイパス整備で、本年度に発注を予定している中瀬中工区の道路改良や舗装工の大半を9月まで発注する予定。また関連事業で進めている遠州鉄道西鹿島線の高架についても9月までには発注したい意向だ。
 本年度に発注を予定しいる工事のうち、総合評価落札方式を採用するのは、バイパス区間で中瀬中1工区(延長300㍍)、中瀬中2工区(延長450㍍)、中瀬中央線側道(延長400㍍)の改良。それと本線(延長750㍍)とICランプ(延長300㍍)の舗装新設。遠州鉄道西鹿島線鉄道高架区間では、2件(第1工区・延長150㍍、第2工区・延長300㍍)の発注を予定している。このうち、本線区間の舗装新設を除き、9月までに発注する。なお本線舗装は10月ごろになるもよう。
 国道152号浜北天竜バイパスの整備区間は、浜北区新原から天竜区山東までの7900㍍、幅員22㍍(4車線)で計画している。
 現在は、新東名高速道路の開通に合わせ1期工間(浜北区新原の遠州鉄道線から天竜区二俣町阿蔵までの延長5148㍍)の残り2460㍍を暫定2車線(幅員13㍍)で整備を進めている。1期工間のうち浜北区中瀬地内の天竜浜松線の交差部から新東名自動車道までの約1300㍍については2009年度末の供用を予定している。1期区間の全線供用は12年度の予定。
 また、整備区間の一番南側では路線と交差する遠州鉄道西鹿島線の高架化を進めている。計画では芝本駅から南に約1000㍍区間を高架にするもので、現在、南側から整備を進めるとともに、埋蔵文化財調査を進めている。
 同バイパスは、12年度の供用開始が予定されている新東名高速道路浜北IC(仮称)と市中心市街地とを円滑にアクセスすると共に、北遠地区中心部の慢性的な渋滞解消、国際標準コンテナ車通行支障区間の解消など、開通により大きな役割が期待されている。また、将来的には、三遠南信自動車道や新東名高速道路など高規格主要路線とのネットワークの形成により、北遠地域への高速アクセスの確保・強化を目指し、主要な拠点区間においても広域交通ネットワーク機能の充実を図っていく。
 なお、Ⅰ期工間の以北について、現在は天竜区阿蔵〜同区山東までを2期工区とする計画があり、新東名高速道路開通後の整備計画が今後の課題となっていく。


(2009/8/7)

1590とはずがたり:2009/12/31(木) 21:32:26

■ 【静岡】浜北天竜BP 10年度は鉄道高架上部工(12/14)
http://www.kentsu.co.jp/shizuoka/news/p02557.html

■  浜松市は、国道152号浜北天竜バイパス整備で、2010年度は遠州鉄道鉄道高架上部工に着手する計画。
 同パイパスは現在、新東名高速道路の開通に合わせ1期工間(浜北区新原の遠州鉄道線から天竜区二俣町阿蔵までの延長5148㍍)の残り2460㍍を暫定2車線(幅員13㍍)で整備を進めている。1期区間のうち浜北区中瀬地内の天竜浜松線の交差部から新東名自動車道までの約1300㍍については09年度末の供用を予定し、整備を進めている。
 整備区間の一番南側では、同バイパスと交差する遠州鉄道西鹿島線の高架化を進めている。芝本駅から南に約1000㍍区間を高架にするもので、08年度から整備を進める。10年度は同区間の鉄道高架上部工を中心に整備を進めていく計画となっている。
 1期区間の全線供用は12年度の予定。
 同バイパスは、12年度の供用開始が予定されている新東名高速道路浜北IC(仮称)と市中心市街地とを円滑にアクセスすると共に、北遠地区中心部の慢性的な渋滞解消、国際標準コンテナ車通行支障区間の解消など、開通により大きな役割が期待されている。また、将来的には、三遠南信自動車道や新東名高速道路など高規格主要路線とのネットワークの形成により、北遠地域への高速アクセスの確保・強化を目指し、主要な拠点区間においても広域交通ネットワーク機能の充実を図っていく。
 なお、Ⅰ期工間の以北について、現在は天竜区阿蔵〜同区山東までを2期工区とする計画があり、新東名高速道路開通後の整備計画が今後の課題となっていく。 

(2009/12/14)

1591とはずがたり:2009/12/31(木) 22:47:08
帰省恒例の第二東名建設現場視察決行。その2

浜北IC部
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/hamakita03.jpg

(A)浜北ICのアクセス道路を担うR152浜北天竜BPの天竜側からの既存開通区間の末端部
浜北ICの直ぐ北迄伸びている。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8304s.jpg
バイパスは暫定2車線で,飛竜大橋部分は2車線のみであるが,浜北IC近くは4車線開通するのか舗装迄されている。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8305s.jpg

(B)北側から新東名を眺める。
一番端の道は市道と思われるがバイパスを乗り越す形で作られるようだ。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8308s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8310s.jpg

(C)ランプ橋が交叉する部分
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8312s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8315s.jpg

(D)付近からの眺め。なんともう料金所?らしきものがみれる。
手前には遊水池っぽいものがある。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8316s.jpg

(E)地下道付近
東側入口
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8327s.jpg
真ん中付近
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8335s.jpg

(E)地上部
浜松市街側(南側)を望む
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8338s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8341s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8343s.jpg
正面,料金所(?)の様子
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMG_5201s.jpg
本線側(北側)を望む
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8339s.jpg
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8341s.jpg

(F)
R152BPともインター形式で流出入するがそのバイパス本線を乗り越す跨道橋
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8328s.jpg
新東名→R152BP浜松行きの流出路
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8329s.jpg

(G)地下道が開通している
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8333s.jpg

(H)バイパスの先行開通部分からインター方向を眺む
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/IMGP8344s.jpg

1592とはずがたり:2009/12/31(木) 23:11:27
>>1588
新東名・磐田市豊岡付近レポ
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/shin-tomei.html#iwata

>>1591
新東名・浜北IC付近レポ
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/shin-tomei.html#hamakita-IC

画像直リン先のurlは画像が増えてその内,フォルダ作って移動してしまうので見れなくなりそうな予感。

1593荷主研究者:2010/01/01(金) 22:25:06

広島南道路のレポ(?)が完成
http://tohazugatali.iza-yoi.net/CHU-SHIKOKU/hiroshima-minami/hiroshima-minami.html

自分で撮影した写真は1枚も無いのだが・・・。他力本願過ぎたかなぁ。

1594とはずがたり:2010/01/01(金) 23:41:23
>>1593
うおん。
随分派手に他力本願してるけど大丈夫かやぁ。
その内自分らの写真で置き換えて行くだでねー。

1595荷主研究者:2010/01/02(土) 03:55:02

岐大バイパスのレポ作成。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/TOKAI/gidai/gidai.html

今回の写真は全てオリジナル。ま、少し古い写真だが・・・。文章はちょっと感情移入し過ぎたかもしれない。

1596とはずがたり:2010/01/02(土) 16:34:58
>>1588-1592
第二東名レポ・その3
岩水寺〜金比羅神社〜四大地〜フルーツパーク付近
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/stm-hamamatsu01.html#gansuiji

1597とはずがたり:2010/01/03(日) 14:32:30

更新が速いことで定評があるYahooMapから桶川北本IC付近が先行開通(w)してる様子♪

IC付近詳細
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo-map07.html
IC周辺広域
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo-map06.html

1598とはずがたり:2010/01/03(日) 14:47:54
>>1597
待望の開通ではあるんだけど出来たとしてもあんま筑波からは使えないんだよなぁ(´・ω・`)

家─谷田部IC─常磐道→柏IC─R16→吉野(西)─R17→坂田─r12→川田谷─上尾道路→桶川北本IC─圏央道→

と,先ず取り付け迄遠いし,中央道八王子Jctから東名迄もあんま便利ではない。中央道からそのまま生駒向かう手もあるけど流石にしんどい。。

八王子Jct→甲府南IC─山梨環状道路→南アルプスIC─R52BP甲西道路→静岡方面
or
八王子Jct→河口湖IC─R139─富士宮道路─西富士道路→富士IC→
とかかな。

家─谷田部IC─常磐道→三郷Jct─大泉Jct─関越道→所沢IC─R463→入間IC─圏央道→
も試してみたいけど同じ理由(八王子Jctから先が不便)で試せていない。。

1599とはずがたり:2010/01/04(月) 01:18:38
>>1597
同じく鳥取自動車道も今春開通する予定で地図では反映されとる。
http://tohazugatali.iza-yoi.net/san-in/tottorido01.html (容量注意!2158×4369大のJPGのダウンロードが始まります。。)

津ノ井バイパスと二重投資ではないかの疑念が尽きないけど,まあ祝いたい。
開通が遅くなったおかげで無料での開通であるから精々活用されたし。

其れにしても戸倉峠よりは結局駒返坂(志戸坂)経由なんですね〜。
明治政府の推しも結局は勝てなかったと云う訳か。。この辺はhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1191161933/94の戸倉峠史に詳しい。
まあ,現代に於いて中国道と結ぶにはこちらが有利と云う事でしょうな。

1600とはずがたり:2010/01/05(火) 02:21:27
>>1583-1584>>1598>>1599
地図での先行開通を楽しむその4

圏央道・海老名IC〜海老名Jct
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kanagawa/kenodo_sgm01.html

1601とはずがたり:2010/01/05(火) 03:09:32
【厚木秦野道路を考える】
厚木秦野道路は必要な道路だと思うのだが経路が納得行かない部分多いように思える。。私的に検討。

先ずは圏央厚木から東京側が欠落している。和光富士見道路や東埼玉道路,北千葉道路みたいに外環にひっつければ其れで佳し的な態度なのか?
少なくとも外環なら兎も角此処は未だ相模川よりも手前の圏央道であり不十分に思う。。
座間市の都市計画道路にもそれらしい対応物はない。。と思ったが,将来の都市構造図の左下に怪しい計画線らしき破線があるけど急カーブを描いてしまうのは方向として疑問・・。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/kozo-zama.jpg

更に早期開通を目指すなら伊勢原北IC付近で厚木秦野道路と平行して整備される計画のr603がある
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/r603/nisitomi_heimen1.jpg
が重複部分は後回しにして先ずは本線もr603経由とすればいいのではないか。

現行計画でも一応r63を西富岡地内の分れ道交叉点以北使って厚木方面のバイパスにしようとしている節がある
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/atuhada02.jpg
のだからどうせなら計画にある厚木の裏をバイパスする都市計画道路
http://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/0068_0000002460_fuzu-seikaiho.jpg
未成部分千頭坂下付近からR129/R246の妻田そりだ交叉点迄の建設に宛てた方がマシ。この道路の現道は白川〜小野付近は狭隘で話しにならない。
全部併せると以下の様な提案となる。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/atsugi21.jpg
これでは金田陸橋の救済には成らないけど,圏央道の建設でマシになるのではないか?少なくとも秦野厚木道路の厚木部分でマシにはなる。
また全通時にはこの

詳しくは此処参照
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R246/R246-01.html#atsuhada4

1602杉山真大 ◆mRYEzsNHlY:2010/01/05(火) 10:59:14
つくばの方も先行開通になっているそうで。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.04662238229504&lon=140.1016040598725&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.09203682002&hlon=140.08456666821&layout=&ei=utf-8&p=

1603とはずがたり:2010/01/05(火) 11:17:31

まあ想定内と云うか寧ろ土地で揉めて2年遅れがデフォだから仕方がないけど,がっかりでありますな。。あと1年が後3年に成るわけだし。。99%なのにねぇ。

圏央道海老名IC〜相模原IC間の開通目標2年先延ばし/相模原
2009年12月7日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0912070013/

 国交省関東地方整備局は7日、圏央道の海老名IC〜相模原IC(仮称)間の用地取得が完了せず、開通目標を2010年度から2年先延ばしし、12年度に変更すると発表した。今後、任意交渉とともに、土地収用法に基づく収用手続きに着手する。

 関東地方整備局によると、海老名から相模原IC間約10キロのうち、現在の用地取得率は約99%。順次工事を進めているが、残る用地取得や工事工程から10年度の開通は困難と判断し、開通目標を12年度に変更した。

 また、相模原IC〜八王子南(仮称)の約15キロの区間は12年度の開通を目標にしているが、現時点での用地所得率は約84%で、12年度の開通目標も「検討が必要」としている。

 関東地方整備局は残る用地取得のため、任意交渉と並行して、土地の収用手続きに入る。土地収用法に基づく説明会を16日に相模原市民会館(同市中央)、17日に厚木市文化会館(同市恩名)でそれぞれ開く。

1604とはずがたり:2010/01/05(火) 11:18:19
>>1602
あざーっすヽ(´ー`)/
その内やらなと思ってました。

1605とはずがたり:2010/01/05(火) 16:30:45
マップル九州などゲト。北海道・四国・沖縄と併せて大体日本全土手持ちの地図で網羅完了。
あと手薄な群馬と山口辺りを県別地図で補完したいかな。。九州に山口県も収録すべきなんちゃうの?少なくとも下関(の南部)・厚狭地区・宇部・山口ぐらいまでは

長崎市がヤケに高速道路充実してるのは知ってたけど佐世保もなかなかですな。
西九州道が佐世保市街地迄入り込まんとしていて,更にR205針尾バイパスなんかとネットワークが拡がっている。新西海橋とかとも繋がると更に可能性を感じられるんだけど。

1606荷主研究者:2010/01/07(木) 23:58:06
>>1605
マップル九州ってひょっとして2009年版じゃないだ?
マップルは関東、関西、中部は2010年版が既に販売されているけど、九州はまだ2009年版だと思うのだが。あともう少しで2010年版が出る筈だで、待てば良かったのに…。
をれはちゃんとマップル関西が2010年版で第二京阪道路が完成してたのを確かめてから購入しただけぇが。

1607とはずがたり:2010/01/08(金) 00:27:18
もち09年度版だら。
別に圏央道や中環,第2京阪・仙台北部道路・鳥取道・広島高速みたいな大ネタ九州・四国・沖縄・北海道にはなかったんちゃうの?

1608チバQ:2010/01/08(金) 22:42:46
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100108/tky1001081916004-n1.htm
首都高中央環状線4・3キロが3月28日開通へ 用賀−川口間18分短縮
2010.1.8 19:16
 東京都は8日、首都高速中央環状線のうち、3号渋谷線と4号新宿線を結ぶ区間4・3キロが、3月28日午後4時に開通すると発表した。中央環状線は全長46・6キロで、今回の開通で全体の約8割の37・2キロが完成。全線開通は25年度となる。

 都によると、今回の開通に伴い、渋滞ピーク時(平日午前11時)の東名高速用賀出入り口−東北道川口ジャンクション間の所要時間が、これまでより18分短縮され40分となる。また、ピーク時の渋滞の長さが約3割減少することなどにより、日比谷公園の約200倍の面積の森林が年間に吸収する量に匹敵する約3万4千トンの二酸化炭素排出量が削減されるという。

 石原慎太郎知事は8日の定例会見で、「国は道路関係予算を大幅に削減しているが、中央環状線や外環道など東京の道路ネットワーク整備の効果は極めて高く、必要な予算を確実に確保するように引き続き強く求めていく」と述べた。

1609とはずがたり:2010/01/08(金) 22:54:20
>>1608
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
第一報を俺がレスできずに内心忸怩たる思いですw

しかしこれで東名と他の高速道路が東京でやっと都心環状線を介さずに繋がる・゜・(つД`)・゜・長かったなぁ

1610チバQ:2010/01/08(金) 22:57:40
こんなんあります
http://www.shutoko.jp/shutoko-news/kouza/17_100209/index.html
首都高講座 17限目:山手トンネルプレミアムバスツアー
講座詳細
 2010年3月 いよいよ山手トンネル(�R渋谷線〜�S新宿線)が開通します。開通区間は、大橋ジャンクションから西新宿ジャンクション間4.3キロで、3号渋谷線から4号新宿線を結ぶこのルートが誕生することで、ルート選択の幅が広がり、所要時間も短縮されます。
 首都高講座では、開通に先駆けて特別に山手トンネル(�R渋谷線〜�S新宿線)をバスでご案内する「プレミアムバスツアー」をご用意しました。この機会にいち早く新しい山手トンネルのドライブを体験しながら山手トンネルの建設や、防災、そして環境について学びましょう。

 刻々と完成形に近づく山手トンネルを体験できるチャンスです。開通前の山手トンネルをご案内する首都高講座は今回が最後ですのでお見逃しなく!

1611とはずがたり:2010/01/08(金) 23:15:49
>>1610
うおっ。面白そうだ。。

1612とはずがたり:2010/01/10(日) 01:09:59
>>1453

中九州道:予算大幅カット 推進と代替策要望−−竹田 /大分
http://mainichi.jp/area/oita/news/20091215ddlk44010582000c.html
 竹田市の首藤勝次市長や後藤万寿郎・竹田商工会議所会頭が14日、県庁を訪れ、停滞が懸念される市内の公共工事について、広瀬勝貞知事に整備促進を要望した。九州地方整備局の10年度予算要求が前年度の1割強に抑えられた中九州道に関連し、後藤会頭が「(並走する)国道57号の片側2車線化の完全実施を」と求めた。取材に対し、後藤会頭は「中九州は完成まで何年かかるか分からない。現状で取りうる策としてご一考願いたい」と語った。

 中九州道では、首藤市長が「中九州の新経済圏を確立し、竹田が中核を担いたい」と熱望。稲葉、玉来ダムの早期完成要望では、玉来の地元の足立今朝年さん(78)が「政権が代わっても、異常気象(の可能性)は変わらない」と必要性を強調した。

 広瀬知事は「公共工事の削減を続けるといかに地域が疲弊するか、新政権に突き付ける」と約束した。一方、「選択と集中」を掲げる知事は、国道57号整備については言及しなかった。【梅山崇】

毎日新聞 2009年12月15日 地方版

1613とはずがたり:2010/01/10(日) 17:09:33

中国横断道尾道松江線と九州横断道延岡線を不要路線の1位2位に何時も挙げてる俺だが(肝腎の鳥取道とかが出来る前に浜田道とかが出来る順序はどないやねん。山陰道個人的にはあった方が良いけど更に寄越せと当然の権利の如く威張るのはどうかと),陰陽連絡道路と九州横断道路は実は結構気になってるw

陰陽連絡道路は北条湯原道路・美作岡山道路・江府三次道路なんかが,九州横断道は延岡線・日田中津道路とこの中九州横断道である。

犬飼付近は大分と熊本と延岡を繋ぐ結節点である(俺認定の東九州道必要部分が小倉〜大分,延岡〜佐土原なのは大分〜延岡はこちら経由が良いと思ってたから。けどもう佐伯迄延びてるだよねぇ。。彼処迄で止めて折角整備した三国トンネル経由を活用する方向に変更出来ないものか→もしするなら,千歳ICから三重町の南側迄自専道造っても俺は赦すわw)

中九州道
http://tohazugatali.iza-yoi.net/KYUSHU/naka-kyushu/nakakyushudo00.html

某広島南道路ばりにオリジナル資料無しでありますけど・・

1614 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/12(火) 21:25:54
道路族がどういう理屈をこねて反対するか見物。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010011200815
国幹会議の廃止法案提出へ=高速道建設、審議会などでチェック−国交省

 国土交通省は12日、これまで高速道路の建設を決定する場となってきた国土開発幹線自動車道建設会議(国幹
会議)を廃止する法案を、18日召集の通常国会に提出すると発表した。同会議に代わり、専門家による審議会と
国会で高速道路建設の妥当性をチェックする仕組みをつくる。

 同会議は国土交通相の諮問機関で、与野党の国会議員と有識者で構成する。高速道路建設の主な手続きを
進めるには同会議の決定が必要だが、前原誠司国交相は「(国幹会議は)急に招集されて議論は数分」と批判し、
廃止を表明していた。

 法案では、国幹会議の根拠となっている国土開発幹線自動車道建設法を廃止する。また、高速自動車国道法を
改正し、高速道路建設の手続きを進める際は、国交相の諮問機関で有識者で構成する社会資本整備審議会での
議論を義務付け、時間をかけて検討してもらう。(2010/01/12-18:23)

1615荷主研究者:2010/01/12(火) 23:08:10

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100110/CK2010011002000022.html
2010年1月10日 中日新聞
東名阪の事故が増加 新名神一部開通で渋滞慢性化

 高速道路の事故が全体的に減る中、県内の東名阪道と新名神高速道で、追突などで死傷する人身事故が増えている。2008年2月の新名神の一部開通で、東名阪に車の流れが集中し渋滞が慢性化したのが原因。県警高速隊は通行する車に慎重な運転を呼び掛けている。

 同隊によると、09年は12月20日現在、東名阪で人身事故が130件発生した。新名神開通前の07年の年間106件から増加。新名神では14件で、開通直後の08年の年間6件から増える傾向にある。東名阪の事故の多くは四日市インター(IC)−鈴鹿IC間の上り線で起き、渋滞と重なる朝と夕方に多い。

 07年の両インター間の交通量は1日平均6万7000台だったが、09年は8万9000台。以前は連休などにしか起きなかった渋滞が平日の朝夕も当たり前になった。事故は、渋滞で車の速度が頻繁に変わり、ブレーキが間に合わず前の車に追突してけが人などが出るケースが大半だ。

 新名神は亀山ジャンクション(JCT)−草津田上IC(滋賀県)間が開通したが、新設の亀山西JCTと、伊勢湾岸自動車道に続く四日市JCTの間は18年開通予定。それまでは関西方面から新名神で愛知、関東方面へ行くには亀山JCTでいったん東名阪に入らなければならない。高速隊の担当者は「車間距離をきちんと取り、前方に注意して運転してほしい」と話している。

 (住彩子)

1616とはずがたり:2010/01/15(金) 13:32:07
>>1213 >>1454
>>1588-1592辺りで先行的に舗装されてる区間があったけど,実証実験開始された様だ。確かにばかでかい電光情報板とかあって呆気にとられたけど120㌔速度規制に向けた実験か。実現には頭の固い公安委を説得せねばならんだろうが。。

郷土新聞(掛川)
2010年1月1日付

新東名
3年後の開通目指し
着々と進む建設工事

3年後の2012年度末開通に向けて,新東名(第二東名)高速道路の建設が着々と進んでいる。中でも掛川市内を含む大井川〜天竜川間は県内でも最も工事が進展している区域で,すでに一部では開通後を見越したトンネル照明テスト等が実際に車を走らせて行われようとしている。

新東名は金川家円の海老名南ジャンクション(JCT)を起点に愛知県内ので伊勢湾岸自動車道に接続する豊田東JCTまで,延長255㌔の道路。2020年の全線開通が見込まれている。このうち静岡県内の御殿場JCT─引佐JCT間の164㌔は12年度末開通が予定され,掛川市や森町で見られるように,高架,盛り土,トンネル,インターなどの工事が着々と進む。

小泉内閣時代の高速道路新設を巡る議論の結果,3車線から暫定2車線に建設規模は縮小されたが,09年8月の地震を受け早期完成待望論もあって,建設を行う中日本高速では前倒し開通さえ目指しているようだ。

一部でテスト走行も

実験走行の準備が進み,年明け早々に本格的なテストが端松野は,森パーキングエリア(PA)から天竜川までの約9㌔と,金谷トンネル─掛川PAと掛川第一トンネル間の約8㌔。

森PA以西の高架や盛り土の区間では,道路に設置する新型の情報板やハイウェーラジオ以外の情報提供手段(ETCやナビを利用した道路情報の相互交換)についてテスト走行でデータを得る。また,金谷─掛川のトンネル区間ではトンネル内の照明の快適性確保・まぶしさ防止に向けて,光量や色や光の性質に関するテスト走行が繰り返される。

新東名は現東名と比べて急な坂やカーブが少なく,ドライブの快適さは上回るものの,逆に居眠り運転などの増加につながるのではないかといった指摘もあることから,これまでの高速道路では見られなかった新たな事故防止,情報提供,安全確保等の対策および環境対策までもが取られる予定で,手エスと区間はそのための大きな役割を果たす。

1618とはずがたり:2010/01/15(金) 21:27:38

(仮称)石岡・小美玉スマートIC
http://www.ishiomi-sic.com/

多分此処
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.2203831937787&lon=140.282642545505&z=17&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.223568349291&hlon=140.22801131229&layout=&ei=utf-8&p=

1620:2010/01/15(金) 23:14:38
長野県の松本から八戸のフェリーがてる港まで、車で何時間かわかる方いらっしゃいますか?

1621とはずがたり:2010/01/16(土) 00:20:55
すみませぬ,ちょっと判りませんなぁ。。
しかし恐ろしく時間掛かりそうですな。。
半日ぐらい掛かるのでは?北関東道が出来ると少しはマシになりましょうが今は切れてますし高速1000円使うなら新潟と磐越道経由っすかね。

1622とはずがたり:2010/01/16(土) 01:55:02
圏央道スレより。

764 名前:R774[] 投稿日:2010/01/04(月) 20:06:39 ID:hM23FV5M
圏央道鶴ヶ島付近って、今でも38000台程度の輸送量抱えているけど、
東名、東北道まで繋がったらこのあたりパンクするんじゃないの?
でも、拡幅なんて絶望的だし…

765 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 20:12:08 ID:TM+L9Jv7
>>764
あのあたりは用地に若干の余裕があるんで、圏央鶴ヶ島IC〜鶴ヶ島JCTの付加車線整備ぐらいは期待できるんじゃないかな

766 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 20:17:28 ID:ntNLme5U
現地みてみればそんな土地の余裕ないわな


767 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 21:02:24 ID:S94rIPDm
>>765-766
盛土区間なので法面の擁壁化などで拡幅は可能と思うが、圏央鶴ヶ島ICでの出入りが
特段に多いというわけではないので、そこを拡幅しただけでは効果は薄いと思われ

768 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 21:23:36 ID:TM+L9Jv7
>>767
合流部での容量低下が抑えられるし、当面の整備としては付加車線の連続化しかないかと
3車化とかは非現実的っぽいし

769 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 21:38:35 ID:S94rIPDm
>>768
鶴ヶ島JCTの圏央道側の加速・減速車線は充分な長さがあるから心配するほどでもないと思うがなぁ
それよりも先に内回り狭山PA→入間ICの入間川の先の上り勾配を先頭にした渋滞の心配をしたほうがよさそう

鶴ヶ島JCTの加速・減速車線を伸ばす金があるなら関越道側(鶴ヶ島ICの加速・減速車線とつなげる)を
先にやってほしいw

770 名前:R774[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 23:01:59 ID:TM+L9Jv7
高速自動車国道は整備が大変だからねー
圏央道なら関越よりは簡単に整備できる

1623名無しさん:2010/01/16(土) 13:02:04
>>1448
> 概算要求で、(鳥取)県内の道路予算は前年度比37〜49%減と全国平均の20%減より削減幅が大きく

http://mytown.asahi.com/tottori/news.php?k_id=32000001001160001

国交相陳情3度目 40億円上積み要望
2010年01月16日

 民主党県連代表の川上義博参院議員と平井伸治知事は15日、国土交通省に前原誠司大臣を訪ね、
国の来年度当初予算案の概算要求で示された県内の道路予算の増額を求めた。事業区間ごとに必要な
予算を示し、計40億円の上積みを要望。川上議員らは「手応えはあった」と語った。事業区間ごとの予算が
示されるのは今月末の見通し。(井石栄司)

 川上議員と平井知事は、山陰道の計画地で埋蔵文化財の調査にあたる500人の雇用を守るため、
文化財調査費として4区間で計22億円(必要額と概算要求上限額の差の合計)の増額を求めた。内訳は、
名和―淀江道路16億円(概算要求9〜11億円)▽中山―名和道路5億円(同0〜1億円)▽鳥取西道路
1期27億円(同16〜18億円)▽同2期7億円(同2〜3億円)とした。

 概算要求で0〜1億円しかつかず事業凍結の可能性もある鳥取西道路の3期区間は、用地買収に
19億円が必要として18億円の増額を求めた。

 そのほか、鳥取豊岡宮津道路で用地買収を終えた駟馳(し・ち)山バイパスのトンネル工事への配慮も
求めた。総事業費は30億円。工期が3年かかるため、国が3年間の支出を保証する債務負担行為が
なければ工事に着手できない。概算要求では債務負担行為はつかなかった。

 川上議員と平井知事によると、前原大臣は「検討してみる。しっかり頭に置いておく」と答えたが、個別の
事業について言及しなかった。

 平井知事が前原大臣に要望するのは昨年10、12月に続いて3度目だ。概算要求で、県内の道路予算は
前年度比37〜49%減と全国平均の20%減より削減幅が大きく、平井知事は国に予算の上積みを
繰り返し求めた。今回の要望は事業区間ごとの予算が今月末に決まるのを前にした「最後のお願い」
(平井知事)だ。

 川上議員は「(県内の道路について)前原大臣にはずいぶん頭に入れてもらった。配慮してもらっている
姿勢は十分なものがある」と述べ、予算増に期待感をにじませた。

 すでに概算要求で示された上限額に加え、今回要求した40億円の増額が認められると、県内の道路予算
は全国平均と同じ前年度比20%減にとどまる。しかし増額によって県に示された概算要求の上限額を超え
れば、民主党が示す陳情のルールや各都道府県への配分基準が崩れる恐れもある。概算要求で示した
県内の道路予算の総額内に収めるため、山陰道以外の事業を削って山陰道整備に充てる可能性もある。

1624 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/16(土) 13:02:43
>>1623 私です。

1625とはずがたり:2010/01/16(土) 19:07:24
ちょい古い記事だけど。

政権交代@山形
「高速必要」民主も同調
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000190910290001
2009年10月29日

∞県内3路線促進大会出席の議員

 日沿道など県内3高速道路の建設促進合同大会(会長=吉村美栄子知事)が28日、都内であり、岩手を除く東北5県と新潟県の関係者や国会議員ら約260人が出席した。政権交代の影響で、従来出席していた国土交通省側は不参加。政府は道路を含む公共事業見直しの方針を打ち出しているが、民主党議員からも地元の意向に沿った必要性を認める発言が相次いだ。(藤木健)

●政府とのズレ 苦慮も

 県選出国会議員で出席したのは民主党の和嶋未希、自民党の加藤紘一、岸宏一、公明党の渡辺孝男、社民党の吉泉秀男の5氏。民主の鹿野道彦、近藤洋介、舟山康江、自民の遠藤利明の4氏は「国会中で多忙」などの理由で本人は欠席した。

 会議では冒頭、吉村知事が「新政権は地方の声に耳を傾け、3路線が『真に必要な道路』としてスピードを落とさず計画通り進められるようご理解頂きたい」とあいさつ。

 続く国会議員の来賓祝辞では、民主議員から「本会議あるからダメ」「紹介だけでいい」など「辞退」の申し出があり、政府方針との板挟みに苦慮する姿が垣間見えた。

 結局、加藤氏が「個人の意見があるんだから、一言だけ言えばいい」と制し、各自が発言。和嶋氏は「いずれも東北の命と経済をつなぐ重要な道。建設促進に頑張る」、連立与党の吉泉氏も「遅れている高速網(の建設)に全力を尽くす」と県と同調する姿勢を表明した。「ネットワーク化の効果なども加味し、建設促進に尽力する」(新潟・黒岩宇洋氏)など他県の民主議員からも同様の声が続いた。

 これに対し、自民の森雅子氏(福島)が「ここで必要な道路は造ると言っても、ここから5分の国会議事堂では違うことを言っている」とチクリ。加藤氏は「ここにいる国会議員はみんな必要性を認めている」と総括、岸氏は「公共事業見直し、暫定税率廃止で困るのは我々。地域の声を大きくしていかなければいけない」と結束を呼びかけた。渡辺氏は「国会でも、地元の議員として推進を図りたい」と述べた。

 大会は、日沿道、東北中央道、東北横断道酒田線3路線の早期建設を求める決議を採択して閉会した。

●高速・ダム継続 副大臣に要望 国交省で知事

 吉村知事は28日、国交省で民主党の馬淵澄夫副大臣と面会し、県内の高速道路やダムの建設を継続するよう要望した。政権交代後、県が政務三役級に直接要望するのは初めて。ただ個々の事業の見通しはわからず、吉村知事は面会後、「国と地方の協議の場を早く設けてもらい、全国知事会などいろんな場でも要望を続けていきたい」と話した。

 面会は非公開で約20分。日沿道などの高速道路と、最上小国川、留山川両ダムの建設継続などを求める要望書を手渡した。知事によると、高速道路については「県内は整備率が50%と低く、物流や企業誘致の面で発展できない」と建設を要望。最上小国川ダムについては穴あきダムとした経緯を説明し、「降雨量も増え、洪水が起きないか不安な思いをしている住民がいる」と訴えたという。

 馬淵副大臣は「年内には方針を立て、その中で地域の事情も考えながらやっていく」などと述べるにとどまり、知事は「直に会って地方の声を届けることはできたが、ほっとしたとまではいかない」と面会の感想を述べた。

1626とはずがたり:2010/01/17(日) 00:56:32
ささやかだけど大きな一歩だ。せめて茅ヶ崎中央から相模原IC迄繋がらないと神奈川県中央部に大きな風穴が空いた的な煽り文句は吐けないけど,。。

神奈川県内で初となる「圏央道」が開通します -首都圏中央連絡自動車道 海老名JCTから海老名IC 開通-
http://www.c-nexco.co.jp/info/others/others_display.php?id=1598
2009年12月21日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長CEO 矢野弘典(やの・ひろのり)]が建設を進めてきた、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の海老名ジャンクション(JCT)から、海老名インターチェンジ(IC)までの間(延長 1.9km)が開通します。
今回の区間は、神奈川県内で初となる圏央道の開通であり、東名高速道路から中央自動車道までの一部区間となります。
また、圏央道開通と同時に東名高速道路から圏央道への専用連絡路も開通します。

1.開通日時 2010年2月27日(土) 15時00分
2.開通区間
◇首都圏中央連絡自動車道
海老名JCT[神奈川県海老名市社家(しゃけ)]から
海老名IC [神奈川県海老名市中新田(なかしんでん)]までの区間(延長1.9km)

◇専用連絡路(東名高速道路と並行部分)
厚木IC  [神奈川県厚木市岡田(おかだ)]から
海老名JCT[神奈川県海老名市社家(しゃけ)]までの区間(延長1.1km)も同時開通します。

4.開通区間の計画概要
海老名JCT〜海老名IC 厚木IC〜海老名JCT(圏央道への専用連絡路)
開通延長 1.9km 1.1km
本線車線数 上下線 各2車線 上下線 各2車線

NEXCO中日本、「圏央道」海老名JCT〜海老名ICの開通日を発表
2010年2月27日15時開通
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20091221_338426.html

 NEXCO中日本(中日本高速道路)は12月21日、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)海老名JCT(ジャンクション)〜海老名IC(インターチェンジ)の、1.9kmの区間が、2010年2月27日15時に開通すると発表した。

 今回開通する区間は、圏央道の東名高速道路〜中央自動車道をつなぐ一部区間で、海老名JCT(神奈川県海老名市社家)から海老名IC(神奈川県海老名市中新田)までの、延長1.9kmの区間。東名高速道路から圏央道への専用連絡路として、厚木IC(神奈川県厚木市岡田)から、海老名JCT(神奈川県海老名市社家)までの、延長1.1kmの区間も同時に開通する。

 圏央道は、首都圏中心部から半径約40kmから60kmの位置に計画されている延長約300kmの自動車専用の高規格幹線道路。都心からの放射状道路をつなぐ環状道路で、都心に集中する交通のうち、通過する交通を適切に分散し都心部の混雑緩和による走行時間の短縮や走行経費の節約及び環境改善などが期待されている。

 開通により、海老名市や寒川町など相模川の東側に位置する地域では、混雑している相模川に架かる橋を渡らなければ高速道路を利用することができなかったが、相模川の東側に海老名ICが完成することにより、相模川を渡らないで高速道路を利用できるようになった。また周辺地域では伊勢原市内にある救急医療施設への搬送時間の短縮による救命率の向上などの効果が期待されている。

 開通する海老名JCTと既存の厚木ICとの距離は約1kmと近接しているため、安全性や渋滞への影響等に配慮し、厚木ICから海老名JCTとの間に圏央道との専用連絡路が整備されている。

 これにより、東名高速の名古屋方面から、また、小田原厚木道路など厚木IC(料金所)から圏央道を利用する場合には、厚木ICに整備される専用連絡路の入口からでなければ圏央道には入れないので注意が必要だ。

県内初の圏央道開通は2月27日に/神奈川
2010年1月2日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1001020005/

 圏央道の海老名ジャンクション(JCT)―海老名インターチェンジ(IC)間1・9キロが2月27日午後3時に開通する。中日本高速道路が昨年12月に発表した。

 神奈川県内初の圏央道開通となる。同時に東名高速厚木IC―海老名JCT間1・1キロの圏央道への専用連絡路も開通する。

 圏央道は首都圏中心部で、半径約40〜60キロの位置に計画されている延長約300キロの自動車専用道路。県内分は茅ケ崎市西久保から相模原市城山町の都県境までの約34キロ。

 今回の開通で、同社では(1)東名厚木ICに集中する交通が海老名ICに分散され、厚木IC周辺道路の混雑が緩和される(2)海老名市役所から厚木ICまで約40分の所要時間が約10分に短縮され東名へのアクセスが向上する―などの効果が期待されるとしている。

 一方、海老名IC以北の相模原IC(仮称)までの約10キロは用地取得が完了せず、開通目標は2年延期の2012年度に変更されている。

1627とはずがたり:2010/01/17(日) 02:07:14

12月って事か。

門川‐日向 年内開通へ 宮崎県・東九州道 宮崎‐延岡 30分短縮に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000010-nnp-l45
1月14日7時7分配信 西日本新聞

 西日本高速道路は、宮崎県を縦断する東九州自動車道で、来年3月末の予定だった門川‐日向間(14キロ)の開通時期を今年末に前倒しすることを東国原英夫知事に伝えた。整備が順調に進んでいるためで、高鍋‐西都間(12キロ)についても、今年9月末の予定だった開通時期を8月のお盆前後に早めるとしている。

 県高速道対策局によると、宮崎市と延岡市の間の移動時間は現在、国道10号などを使って約2時間かかるが、両区間が完成すると約1時間半に短縮されるという。

 宮崎市と延岡市の間で残るのは日向‐高鍋間(33キロ)だが、2012−13年度の開通を見込んでおり、完成すれば宮崎市と延岡市の間の移動時間は1時間10分程度になる見込みという。

=2010/01/14付 西日本新聞朝刊=
最終更新:1月14日7時7分
西日本新聞

1628さくら:2010/01/19(火) 14:52:08
榛原から西大寺まで車での、最速ルートを教えてください

1629とはずがたり:2010/01/19(火) 16:42:13
橿原出て京奈和道か北上して針ICから名阪の2択でしょうけどどうなんかなぁ。

1630とはずがたり:2010/01/19(火) 18:30:30
これできるんちゃうのって前に大型トラック居るときいつも思ってたけど実際に単語が出来るぐらいに横行しているのか!

「カルガモ走法」の業者を逮捕 ETC不正通過の疑いで
01/18 19:36
http://www.shizushin.com/news/social/national/2010011801000746.htm

 兵庫県警高速隊は18日、名神高速道路の自動料金収受システム(ETC)で料金を支払わずに通過したとして道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで、同県西宮市今津二葉町、運送業「赤帽男(まもる)運送」吉井守容疑者(55)を逮捕した。
 高速隊によると、大型トラックのすぐ後ろにつけ、ETCのバーを一緒に通過して支払いを免れていた。親子が一列になって歩く姿に似ていることから「カルガモ走法」と呼ばれているという。「経費節減のためだった」と容疑を認めている。
 進入記録や料金所にあるカメラの映像から、2008年4月〜ことし1月に名神高速で263回(計約14万円)、阪神高速で197回(約11万円)の不正通行を繰り返したと高速隊はみている。
 逮捕容疑は昨年5月、軽トラックで西宮市の名神高速道路の西宮料金所を通過する際、ETCカードを抜き取り課金されない状態で通行した疑い。
 西日本高速道路によると、吉井容疑者の不正通行が固定カメラに多数回記録され常習的に行われていることが判明したため、昨年11月に県警に通報した。今後、割増金を含む3倍の支払いを請求する方針。

1631とはずがたり:2010/01/20(水) 00:25:41
九州弁萌えだけど,萌えてる場合ではないな。。事故が起きずに何よりである。。

17キロ逆走「ここはどこね」 九州道で79歳女性
http://www.asahi.com/national/update/0118/SEB201001180059.html
2010年1月18日22時58分

 18日午後6時12分ごろ、熊本県南部の九州自動車道八代インターチェンジ(IC)と熊本IC間の上り線を「軽乗用車が逆走している」と10件近い110番通報があった。パトカーが急行したところ、車は途中のパーキングエリア(PA)付近に停車していた。逆走は17キロに及び、トンネルが連なる九州道でも事故の多い「難所」だったが、幸い事故にはならなかった。

 県警高速道路交通警察隊によると、運転していたのは福岡県大牟田市内の女性(79)。熊本県氷川町の宮原サービスエリアに立ち寄った後、上り線を走行方向とは逆の下り方面に向かった。主に追い越し車線を走り、八代ICを過ぎ、坂本PA付近で停車。パトカーが坂本PAに誘導した。女性は「ここはどこね」などと話していたという。

1632とはずがたり:2010/01/20(水) 00:44:45
>>1614
亀レスですが今,高速道路を一刻も早く作るために高速道路に高速道路に平行する一般国道自動車専用道路に地域高規格道路に新直轄と色んな区間が混在して訳判らない状況に成っている。
この辺もどうせ仕組みいじるならスッキリさせたいです。

1633 ◆sn2EOyFHzg:2010/01/20(水) 02:13:41
>>1632
同意です。
あと一切税金を使わない高速自動車国道となし崩し的に税金を投入している薄皮有料道路も整理した方がいいですね。
どういう場合に税金を投入するのか、透明なルールを策定すべきだと思います。

1634とはずがたり:2010/01/20(水) 12:56:14

高速道路無料化:社会実験 曜日限定せず…前原国交相
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091228k0000m010022000c.html

 前原誠司国土交通相は27日、高速道路無料化に向けた社会実験の一環として導入する新たな「上限料金制度」について、曜日の限定をしない考えを明らかにした。テレビ番組出演後、記者団に語った。

 前原氏は「来年6月めどの一部区間無料化と同時に(新たな上限料金制度を)始める」と説明。無料化区間を決める来年1月末までに、車種ごとの上限料金も「すべて明らかにしたい」との意向を示した。自公政権が開始したETC(自動料金収受システム)搭載車限定の「休日上限料金1000円」など、現行の割引制度は廃止する。

 上限料金について政府は、▽普通車2000円▽軽自動車1000円▽トラック5000円−−とし、ETC搭載車以外の現金客にも適用範囲を広げる方針。一方、首都高速、阪神高速について前原氏は「現状通り」として、対象から除外する考えを示した。【大場伸也】

1635とはずがたり:2010/01/20(水) 13:16:28
>>1633
薄皮方式って名前があるんですねぇ。知りませんでした。
交通量が確保できていてば一定のルールで高速道路に組み入れるとか,そもそも高速道路も圏央道とか東海環状とかが路線に入ってないとか,色々複雑化している部分をスッキリと解りやすくして欲しい所ですねぇ。

「薄皮有料道路」を実地に見る
パッチワークのような山陰道整備と薄皮に成り損ねた道路
http://www.geocities.jp/straphangerseye/transport/usukawa/usukawa.html

薄皮有料道路制度で整備された道路
薄皮有料道路制度とは
http://highway.s76.xrea.com/usukawayuuryou.htm

税金投入された有料道路(薄皮有料道路)一覧
http://highway.s76.xrea.com/usukawa2.htm

1636とはずがたり:2010/01/20(水) 16:15:36
国道468号首都圏中央連絡自動車道(八王子Jct〜あきる野IC)
開通より2年 最新の利用状況等について
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/05shirase/kisha/h21/ki100108.pdf

■圏央道の利用交通量が19,700台/日から29,700台/日に約50%増加(青梅IC〜入間IC)(大型車は,3,600台/日から6,800台/日に倍増)→非大型車は16,100台/日から22,900台/日に約30%増

■圏央道(八王子Jct〜八王子西IC間)を利用する交通の約4割が中央道〜関越道を利用(環状道路としての利用)

■圏央道に平行する国道16号の大型車が減少し,渋滞緩和の効果が継続

■圏央道八王子西ICのフルIC化に関する検討を実施

平成22年1月8日

1637 ◆sn2EOyFHzg:2010/01/20(水) 19:20:19
>>1635
どう見ても高速道路なのに早期整備のためにご都合主義的に一般有料道路とするやり方はもう止めた方がいいですよね。
高速自動車国道/薄皮有料道路の枠を取り払い、用地費・建設費・維持管理費など項目ごとに税金投入の統一基準を設けるべきです。

個人的には鉄道の上下分離方式ではありませんが、いずれ国有財産になる用地費に関しては高速自動車国道についても国費で賄った方がいいと思うんですよね。
償還すべき金額を軽減できれば通行料金と債務負担を抑えられますし。

1638 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/20(水) 22:35:21
一度読んで貼り付けるのをやめていたのだけど、民主の新人議員に地元で鬱屈を爆発させる二階さん。
世耕と大江もいるでよ。

http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2010/01/post-1535.php
国会議員座談会で与野党が激論
2010年1月13日

 和歌山放送ラジオは10日、新春恒例特別番組「県出身国会議員座談会」を生放送。政権交代後初の
ことしは与党の新人3人と野党のベテラン勢がぶつかる形となり、新政権の成長戦略や新しい陳情システム
について議論が白熱した。とくに昨年、事業執行停止となった高速4車線化は民主党も「必要な事業」と
認めながらも、予算凍結の理由をめぐって火花。番組はオール与党の昨年までとは打って変わり、7月の
参院選へ熱い戦いを予想させる激論となった。

 民主は県連代表の岸本周平氏、坂口直人氏、玉置公良氏。自民は県連会長の二階俊博氏、石田真敏
氏、世耕弘成氏、鶴保庸介氏の4人で、公明本部組織委員長の西博義氏、改革クラブの大江康弘氏の
ほか、仁坂吉伸知事もゲスト出演した。
 
 新年度予算案、新経済成長戦略について、自民の二階氏は「成長戦略は、これはまぁ無理。政権に
ついてわずかな期間に、(これまでの自公政権のものの)表紙をちょこっと変えたぐらいのもので、 400万人
の雇用や100兆円の経済効果など、 いうだけならだれでもいえる」 とバッサリ。続けて、高速御坊―南紀
田辺間の4車線化予算凍結問題を持ち出し、「知事や関係者が東京に来られたとき、民主党の議員に
会えないと大騒ぎした。きょうはここで (できなかった話を)やりましょうや」と口火を切った。
 
 民主党県連を窓口とし、 直接の省庁訪問を禁じる新しい陳情システムについて、坂口氏は「これまでは
ともすれば、さまざまな利権や政官業の癒着が生み出されていたが、これをなくすため、癒着に伴う行政の
ムダを排除していくという目的がある」と説明。岸本氏は「予算編成の時期には何百人、何千人という地方
からの陳情団が東京へ来られるが、これに対応する官僚も仕事にならない。その旅費は税金で、この莫大な
無駄遣いをやめ、まずは地元で話をじっくり聞かせてもらうというのが今回の制度変更」としたが、これに
世耕氏は「坂口さんは陳情が利権につながるとおっしゃったが、私は11年議員活動をやってきて、『陳情=
利権』ということは絶対にない。それどころか、地元の悲痛な叫びを聞かせてもらって、失敗を気づかせて
もらう機会であり、それを利権というのは必死になって要望に来られる地元の人々に対して非常に失礼な
話だ」とピシャリ。さらに岸本氏の発言についても、「官僚が地域の声に直接耳を傾けるのは重要な仕事の
1つではないのか。これは極めて上から目線のよくない発言だ」と厳しく批判のうえ、民主党の新たな
システムを「野党の陳情を完全に排除する仕組みとなっているのが問題」と指摘した。
 
 高速4車線化問題では、民主党の玉置氏が「国交省が許可をする前に、工事業者が決まっていたなど、
発注手続きに問題があった」とし、「(凍結は)高速の透明性を高めるため、再検証しようということ」と説明。
岸本氏も「手続き的な問題の透明性を確保したうえ、前原大臣も未来永劫、凍結するとはいっていない」と
したが、二階氏は「高速は40年来の努力があってここまできた。本来は4車線でやるべきところを2車線で
我慢し、ようやく4車線化を進めようというとき、民主党はそのバトンを受けてしっかり走るべき。陳情に来た
人に会わないのはもってのほかだ」と怒りをぶつけた。
 
 世耕氏は「(補正予算の)745億円は緊急経済対策の1つで、景気対策でもあり、国が正式に決めた
あと、すみやかに着工できるようにした道路会社の判断はまったく間違いではない」、仁坂知事は「改革には
共感するものもあるが、弱いもの、遅れているもの、順番を待っているものに対して、改革の名の下に切り
捨てるのではなく、中身もやり方も温かい改革でなくてはならない」と述べた。

1639とは:2010/01/20(水) 22:59:19
二階も絶対裏金取って土建屋捩じ込んでるよなぁ。ふざけんな、検察、ちゃんとあげろや(怒

1640荷主研究者:2010/01/20(水) 23:09:12

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001150402.html
'10/1/15 中国新聞
中国・浜田道「無料化を」
--------------------------------------------------------------------------------
 広島県の湯崎英彦知事は14日、政府が2010年度に実施する高速道路の無料化に向けた社会実験で、中国自動車道と浜田自動車道を対象路線とするよう政府に要望する方針を決めた。20日にも湯崎知事が、国土交通省の政務三役に面会する方向で調整している。

 政府は、無料化による渋滞や二酸化炭素(CO2)排出量への影響を把握するため、対象区間を限定した社会実験を予定している。

 要望案は「沿岸部を通過する山陽自動車道と、中山間地域を通る2路線で交通量に大きな差があり、高速道路の有効活用には交通量を再配分する必要がある」と指摘。無料化が実現すれば、山陽道の渋滞緩和に伴って広島空港へのアクセスの定時性も確保でき、物流コストの軽減につながる、としている。

1641荷主研究者:2010/01/20(水) 23:10:37
>>1583
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001160294.html
'10/1/16 中国新聞
普通車最高700円へ広島高速
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速道路公社の理事長の諮問機関「料金問題調査会」(会長・櫟本(とちもと)功広島大名誉教授)は15日、広島高速1〜4号の料金案を答申した。2号全線と3号延伸部の開通を今春に控え、乗り継ぎを含めた料金体系を示した。国土交通大臣に2月に申請し、1カ月半程度で認可される見通し。

 最高額は普通車700円、軽乗用車550円。櫟本会長は「開通後の利用状況に応じ、さらに利用しやすくなるよう料金を検討してほしい」と要望した。

 広島高速は今春、2号の仁保ジャンクション(JCT、広島市南区仁保沖町)―温品JCT(東区温品町)の全線5・9キロと、3号の宇品(南区宇品海岸3丁目)―吉島(中区光南4丁目)の2・2キロが開通。計画区間29キロのうち未開通は3号の一部と5号全線の計6・9キロとなる。

1642とは:2010/01/24(日) 15:42:58
只今養老付近@新幹線

東海環状道の橋脚が結構建ち並んじょる。

この辺は岐大BPのその向こう大垣〜垂井が混むんじゃが大垣西インター(だっけ?)とか先行開通するとそこだけ利用とかで回避出来るかな?ちと遠回りか?

1643荷主研究者:2010/01/24(日) 15:48:05
>>1261
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/01/20100120t22004.htm
2010年01月20日水曜日 河北新報
みちのく有料道路 料金徴収期間延長を 青森県の検討会議提言

 青森県内の有料道路3路線の経営改善策を検討する「県有料道路経営改革推進会議」(座長・森地茂政策研究大学院大教授)は19日、今年11月に終わるみちのく有料道路(青森市―七戸町)の料金徴収期間を2029年度まで19年延長し、利用者負担で債務の返済を進めることが適切だとする提言書をまとめ、三村申吾知事に手渡した。

 森地座長は「(多額の債務が残っているため)無料にすると県財政に大変負担が掛かる」と徴収期間延長の理由を説明。その上で、「県民負担が伴う。県民が納得できるサービスの向上などが条件だ」と指摘した。

 同会議は、徴収期間が17年度に満了する青森空港有料道路(青森市)と22年度満了の第2みちのく有料道路(七戸町―八戸市)も、期間中の債務返済は難しいと判断。メンテナンスの複数年度一括発注でコスト削減を図るなどしつつ、上北地域に残る未着工区間などの早期開通を促した。

 三村知事は「提言書を尊重し、直ちに庁内にチームを立ち上げて具体化させたい」と応じた。

 3路線は利用実績が計画を下回るなどしたため債務返済が進まず、08年度末時点の債務は計約239億円に上っていた。県は昨年6月に同会議を設置し、改善策が話し合われてきた。

1644荷主研究者:2010/01/24(日) 16:11:19
2010年度中に開通するということか。楽しみである。
>2011年3月末までに開通する名古屋環状2号線の高針−名古屋南の両ジャンクション(JCT)間

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100120/bsa1001201837004-n1.htm
2010.1.20 18:37 Fuji Sankei Business i.
名古屋環状線で太陽光発電が誕生、高速道路で国内最大級

 中日本高速道路は20日、2011年3月末までに開通する名古屋環状2号線の高針−名古屋南の両ジャンクション(JCT)間に太陽光発電施設を設置すると発表した。出力は合計約2千キロワットで、高速道路の太陽光発電設備としては国内最大規模という。

 一般道の地下に高速道を掘削、屋根が一部ない半トンネル状の構造の区間で、空洞部分に架かる梁(はり)に約1万枚の太陽光パネルを敷設する計画。発電した電力は照明や料金所の空調に利用する。

 高針JCT−名古屋南JCT間で消費される電力量の約4割を節約でき、年間で約950トンの二酸化炭素(CO2)の排出削減につながるという。

1645荷主研究者:2010/01/24(日) 18:05:45
年間約150万台が通行しているとすると、1日平均約4,100台の通行量となる。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001180034.html
'10/1/18 中国新聞
安芸灘大橋が開通10年
--------------------------------------------------------------------------------
 呉市下蒲刈町と川尻町を結ぶ安芸灘大橋が18日、開通10年を迎えた。住民に利便性や安心感をもたらした橋は今、「あって当たり前」の存在になった。安芸灘4島の入り口として観光客の増加にも貢献。ただ、一方では若者が流出する一因との指摘や割高な通行料への不満もあり、橋の価値を最大限に生かすための課題は残っている。

 「橋があることが普通になり、生活にも深く結びついている」。下蒲刈地区自治会連合会の宇都宮杉三会長(81)は、開通10年の実感をこう話す。広島県道路公社によると安芸灘大橋の通行量は、開通次年度の2000年度は約134万台。その後、140万〜160万台と順調に増えている。利用の大半は回数券での住民の通行だ。

 「橋は患者や病院関係者にも安心感をもたらした」と話すのは島の病院に勤める医師。急患が出た場合、家族が本土に渡る漁船や海上タクシーを手配していたころを振り返り、メリットを強調する。

 下蒲刈町三之瀬地区の蘭島閣美術館や蒲刈町の海洋リゾート施設「県民の浜」などの観光施設への恩恵も大きい。

 ただ、架橋で期待された人口増加は実現していない。昨年12月末の人口は下蒲刈町が1855人、蒲刈町は2289人。開通直後の2000年3月末と比べ、両町合わせて約1千人減った。

 人口流出の一因に、橋の割高な通行料も横たわる。片道で普通車700円、軽自動車550円。住民向けには助成などがあるが、島にとどまって本土へ通勤するには家計への負担は重い。観光にもネックとなっている。

 早期開通と引き換えだった有料化。ただ、人口減少を何とか食い止めたいと願う住民の目には、値下げや無料化は大きな効果を持つ手段と映っている。

【写真説明】下蒲刈町(手前)と本土側を結ぶ安芸灘大橋。開通10年で生活に溶け込んだが課題も残る

1646荷主研究者:2010/01/24(日) 22:23:06

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/weekly02.htm
2010/01/23(土)茨城新聞 朝刊 総合1面 A版 1頁
東関道・茨城町JCT−茨城空港北IC 3月6日開通

 東日本高速道路は22日、東関東自動車道水戸線の茨城町JCT(ジャンクション)−茨城空港北IC(インターチェンジ)間が3月6日に開通すると発表した。同ICは3月11日開港の茨城空港まで約9キロと最寄りのICとなる。

 茨城町内を通る同区間は延長8・8キロの暫定片側1車線。料金は茨城町東−茨城空港北IC間が普通車500円。

 県空港対策課によると、開通により水戸市中心部から茨城空港までのアクセス時間は30分となり、一般道を使った場合と比べ20分程度短縮できる。宇都宮市から茨城空港までは65分と見込む。

 東日本高速道路関東支社によると、東関道水戸線は水戸市近郊と鹿行地域を結び、千葉県の成田市、千葉市、市川市などを通って外環道、首都高湾岸線と接続する全長120キロ(外環道との重複区間除く)。県内のみ未開通区間が残り、茨城空港北ICから潮来ICまでの40・3キロのうち、鉾田IC(仮称)までの9・4キロは2015年度に開通予定。

 全線開通すると、本県内の港湾や茨城空港、成田空港と都心とを結ぶ国際交流拠点の陸海空ネットワークが構築される。

 同社は同日、北関東道の栃木県内区間、岩舟JCT−佐野田沼IC間5・3キロも4月17日に開通すると発表した。

 橋本昌知事は「茨城空港北ICまでの開通は空港の利用促進の大きな弾みになるとともに、新たな交流や物流ネットワーク形成の第一歩となる。東関道と北関東道の一日も早い全線開通を待ち望んでいる」とコメントを発表した。

1647荷主研究者:2010/01/24(日) 22:45:25

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1264297004
2010年01月24日10時36分 千葉日報
12月は交通量47%増 平日の大型車が高い伸び アクアライン

 東京湾アクアラインの12月の1日平均交通量は2万9300台で、前年同月に比べて47%の増加となったことが県のまとめで分かった。トラック、バスなど大型車の増加が目立つ。

 普通車が43%増の2万4300台に対して、大型車は72%増の5千台。平日に限ると大型車は6300台で85%も増加。普通車は42%増の1万9800台で、伸び率は普通車を大幅に上回った。

 値下げの社会実験が始まった昨年8月から12月まで4カ月間の1日平均交通量は、前年同期比51%増の3万2千台となっている。12月に大型車が増えたことについて県道路計画課は「使い勝手のよさが(企業にも)浸透しつつある」と推測する。

1648とはずがたり:2010/01/25(月) 01:49:17
日曜日深夜
東名・東京IC─環八─笹目通─目白通→外環大泉IC 約30分 順調であった。

1649チバQ:2010/01/26(火) 12:24:40
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100111/chb1001112230009-n1.htm
アクアライン値下げで課題も浮き彫り 交通機関への打撃 (1/3ページ)
2010.1.11 22:28
 東京湾アクアラインについて、政府は高速道路無料化の対象から除外する方針を固めた。昨年8月から始まった通行料値下げによって、人やモノの流れが盛んになり、経済効果があらわれる一方で、客離れや渋滞による交通機関への打撃が問題となっているためだ。

 ■平日の宿泊客増

 アクアライン通行料が値下げされてから5カ月。果たしてアクアラインの値下げ効果はどれほどなのか。

 県などによると、交通量はやや落ち着いてきたとはいえ、11月末までの累計で前年比52%増加している。前年同月比でも平日の大型車が69%増となり、物流が盛んになっている。

 観光庁の「宿泊旅行統計調査」によると、不景気の影響などで全国的にも昨年7〜9月の延べ宿泊者数は、前年同期と比べて2・1%減少。だが、南房総地域はアクアラインの通行料値下げ後、県内でも唯一、平日の宿泊客数が微増し続けており、健闘している。

 企業誘致に関しても、木更津市金田東地区に、三井不動産が平成24年にアウトレットモールを開業する方針を決めるなど、地域振興に明るい兆しが見え始めている。

 ■“影”の部分

 しかし一方で、交通機関への影響は深刻だ。富津・金谷と神奈川・久里浜を結ぶ東京湾フェリーは利用客が3〜4割程度減少し、まさに死活問題。渋滞によりアクアラインを経由する高速バスの遅延や利用者離れが問題となっている。

 NEXCO東日本によると、週末や連休の混雑期は午前中は下り線、夕方は上り線が特に渋滞するという。正月三が日も例年にない10キロ以上の渋滞が発生。高速バスの遅れは、込み合う時間帯で60〜90分。8月には最大で120分の遅れが生じた。

 県バス協会は「1車線を高速バス専用にしてほしい」など県に救済策を要望している。

 ■インフラ整備課題

 7日の定例会見で森田健作知事は、前原誠司国土交通相に電話したことを明らかにし、「現段階で無料化から除外するのはやむを得ない」と前原国交相の判断に理解を示した。

 森田知事は「無料化が経済的にプラスになると分かっているが、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)早期開通や館山道4車線化凍結解除などを進めないと混雑でめちゃくちゃになる」と述べ、改めてインフラ整備を求めたという。

 南房総地域の観光シーズンが本格化する春に向け、県はアクアラインを活用したPRに力を入れたいところ。高速道路無料化が実施された場合、アクアラインの存在感が弱まることも予想されるだけに、“影の部分”を解消させることが急務となりそうだ。

1650 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/28(木) 00:08:14
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012701001110.html
高速無料化、2月2日発表 全国20区間超の見通し

 国土交通省の政務三役は27日、2010年度に始める高速道路の新しい料金割引制度のうち無料化する
区間を2月2日に発表する方針を固めた。対象は全国で20区間を超える見通しで、実施時期を含め、
前原誠司国交相らが詳細を発表する。

 政務三役は、無料化実験の対象は地方の通行量の少ない区間を中心に選ぶ考え。一方、混雑が激しい
首都高速、阪神高速は現行通りの料金制度を維持するとしている。

 これらの区間以外では「普通車2千円、軽自動車千円」などと、走行距離が長くても一定以上の通行料を
徴収しない上限料金制を導入するが、対象区間は、別途、発表される見通しだ。

2010/01/27 23:44 【共同通信】

1651 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/28(木) 09:46:07
1月に発表できなかったのは、そういう背景が。
> 民主党の小沢一郎幹事長が割引財源を新規建設に転用することを求め、調整が難航している

http://mainichi.jp/life/today/news/20100128ddm008020039000c.html
高速無料化:実験対象路線、来月2日に発表

 政府は27日、6月をめどに実施する高速道路無料化実験の対象路線を、来月2日に発表する方針を固めた。
一方、前原誠司国土交通相が1月末までに内容を発表すると明言していた「上限料金制度」については、
与党などとの調整がつかず、発表を先送りする。

 上限料金について政府は、「休日上限1000円」など現行の割引制度を廃止し、普通車2000円などとする方針。
しかし、民主党の小沢一郎幹事長が割引財源を新規建設に転用することを求め、調整が難航している。【大場伸也】

毎日新聞 2010年1月28日 東京朝刊

1652とはずがたり:2010/01/28(木) 10:44:51
小沢め,公約全部反故にしようとしてるんちゃうか。
勿論上限2000円も公約にはないけど,無料化撤回して上限2000円も無しでは公約違反の誹りは免れまい。

1653とはずがたり:2010/01/28(木) 10:47:32

割引原資を高速建設に 国交省が法改正検討
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012701000759.html

 上限千円の高速道路の割引などに使うため既に措置した原資3兆円の一部を新規の高速道路整備に転用できるように、国土交通省が道路整備事業財政特別措置法の改正を検討していることが27日、分かった。高速道路整備を進めるため小沢一郎民主党幹事長が昨年12月、政府に申し入れた重点要望を踏まえた。

 ただ要望をまとめた小沢氏の資金管理団体に絡む収支報告書虚偽記入事件をめぐる民主党の情勢や、前原誠司国交相が整備促進に否定的な考えを示した経緯もあり、今国会に改正案を提出するかは流動的だ。

 特措法は「利便増進事業」として、料金割引と簡易型インターチェンジの整備のため、高速道路会社に財政支援できると規定。国交省は既に08年からの10年間分として3兆円を手当て。道路会社は地方圏の高速道路で休日(土日祝日)の通行料を上限千円とする大幅割引や自動料金収受システム(ETC)専用のインターチェンジの建設などを進めている。
2010/01/27 19:16 【共同通信】

1654 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/28(木) 14:30:49
野党の専売特許「公約違反!」の批判も、晴れて自民党が使えるようになりそうですね。

ただ、高速料金値下げ(無料化/定額制)よりも、道路を建設したいのは自民党も同じなので、
やっぱりこういう政策で争うには、自民党は無資格。

1655 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/29(金) 10:46:22
まずは沖縄

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-01-29_2332
沖縄道6月無料化 高速実験で国交省方針 来年3月まで
全区間・全車種
政治 2010年1月29日 09時50分

 【東京】高速道路の無料化に向け、国土交通省が今年6月をめどに全国の一部高速道路でスタートする無料化の
社会実験で、沖縄自動車道などを対象とする方針を固めたことが28日、分かった。那覇から許田(名護市)までの
全区間で無料化される見通し。週明けにも正式に決定する。

 同省は2010年度予算案で社会実験事業費に1000億円を計上。実験期間は今年6月から11年3月まで。
曜日や時間帯に関係なく、ETC搭載や車種などの条件もない。全車種が無料化の対象となる。

 政府は09年から地方圏の高速道路で、土・日曜日と祝日の利用料金の上限を1000円とする景気対策を実施。
県内では、離島県のため他の地方ほどの経済効果が期待できないとして不満の声も上がっていた。

 無料化の社会実験をめぐっては、仲井真弘多知事が沖縄を対象にするよう今月14日に前原誠司沖縄担当・
国交相に要請していた。

 沖縄自動車道の利用料は1999年7月から政府の沖縄振興特別調整費を利用した割引き措置が始まり、
10年間で159億3000万円が投じられた。

 年間の利用台数は割引き前の98年7月〜99年6月が1326万台で、割引き後の08年7月〜09年6月には
2689万台となっている。

1656 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/29(金) 10:47:04
定額制ではなく、無料化なのね

1657名無しさん:2010/01/29(金) 18:24:52
山陰、道央も当確のようです。

http://news24.jp/articles/2010/01/29/07152519.html
高速道路無料化実験、約35区間で実施へ

鳩山政権の目玉政策である高速道路の無料化の社会実験は、全国約35区間で実施されることが日本テレビの取材でわかった。

来年度に試験的に高速道路の料金を無料にするのは、山陰道、沖縄道、道央道の一部、関東地方の一部区間など、交通量が少ない約35区間。

高速道路無料化の来年度予算は約1000億円と規模が小さく、交通量の多い首都高や阪神高速、東名高速、名神高速での実施は見送られた。また、本州四国連絡橋も、フェリーなどへの影響が大きいとして無料化はしないとしている。

国交省は2月2日に詳しい実施区間を発表する予定で、今年夏ごろのスタートを目指している。

1658 ◆sn2EOyFHzg:2010/01/29(金) 22:44:48
渋滞多発区間以外の暫定2車線路線は一律無料化でいいような気が…。

1659とはずがたり:2010/01/29(金) 23:00:27

ご免やっぱ辺野古,を睨んだ沖縄懐柔策だったりするんすかねぇ?

運送業界メリット期待 沖縄道無料化
渋滞懸念の声も
2010年1月29日 09時37分
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-01-29_2340/
(13時間21分前に更新)

 政府が高速道路無料化の社会実験対象として沖縄自動車道を含めたことに、名護市や運送業界などからは歓迎する声が上がった。一方で、利用者の急速な増加で高速道路が「一般道」化することを懸念する声もあった。

 「運送業界としては、かなりメリットがある」と期待感を示すのは県トラック協会の金城弘子専務理事。スーパーやコンビニなど定期的な運送を行ってきた業者にとっては経費削減効果が生じる。これまで費用対効果で高速道路を利用してこなかった業者も「無料となれば使うとの意向が強い」としている。

 一方、金城専務理事は「渋滞緩和策などがなければ、一般道と同じような渋滞状態になるのではないか」との懸念も示した。

 名護市観光協会の安里廣理事長は「県内の慢性的な渋滞緩和につながり、本島北部と中南部の人の行き来が増えれば、観光面でもプラスになる。地域の経済の活性化にも期待したい」と喜んだ。

 県は1999年7月から、沖縄特別振興対策調整費の一部を利用し、沖縄自動車道の料金割引を実施。割引分を調整費で西日本高速道路社に補てんする仕組みだ。

 県は、財政事情が厳しくなる中、他の政策的な事業に振り向けるべきだとの判断から2010年度で割引を終了する予定だった。

 県の川上好久企画部長は物流コストの低減や一般道の渋滞緩和の効果への期待と合わせ、「10年度に補てんする予定だった予算を他の事業に回せる」と財政的なメリットを挙げた。

 懸念されるのは高速道路周辺道路への影響だ。県の仲田文昭土木建築部長は「乗り降りするインターチェンジの数は限られており、利用が増加すれば付近の一般道が渋滞する可能性がある」とし、実験による交通体系全体への影響を見極めたいとした。

1660 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/29(金) 23:45:16
>>1659
沖縄で人気沸騰しすぎて蒸発中の平野官房長官の下に、「沖縄連絡室」なるものができたという
ニュースがありました。後で民主党政権スレに張っておきます。

>>1658
それに近い記事ですが、前原なだけに阪和道は無料化見送りされたりしてw
>>1571に似たような観測あり。
> 政府は、全国30道府県に44ある2車線区間を、4車線区間より優先して実施する方針だ。ただ、
> 09年度補正予算で4車線化を凍結した6区間は無料化しない可能性もある。

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012901001164.html
高速無料化は35区間前後に 地方部の2車線区間が中心

 6月をめどに実験的に始める高速道路無料化の対象は全国で35区間前後になることが29日、明らかに
なった。交通量が少ない地方部の2車線の区間を中心に、前原誠司国土交通相ら国交省の政務三役が
最終的に選ぶ。

 これまでの調整では北海道横断道、日本海沿岸東北道、山陰道、東九州道、沖縄道の一部区間での
実施が固まった。このほか関東と四国にある路線の一部区間も対象に挙がっているという。

 一方、フェリーなどへの影響が大きい本州四国連絡道路と、交通量の多い東名高速、名神高速など
ネットワークの骨格となる道路は対象外とする。また首都高速や阪神高速については前原氏が有料を
維持すると明言している。

 2010年度予算で無料化に充てる予算は1千億円。具体的な区間や無料化の期間は、前原氏が
2月2日に発表する予定。

 無料化以外の区間では走行距離に応じて支払う現行の料金制度を見直し、「普通車2千円、軽自動車
千円」などと走行距離が長くても一定以上の通行料を徴収しない上限料金制を導入する方向で検討を
進めており、制度が固まった段階で別途発表される見通し。

2010/01/29 22:19 【共同通信】

1661とはずがたり:2010/01/30(土) 00:09:29
>>1660
>このほか関東と四国にある路線の一部区間も対象に挙がっているという。
関東で無料化ってどこなんでしょうかねぇ?

>高速道路の無料化は、フェリーなど他の交通機関への影響が小さく二酸化炭素の排出量や混雑が
>少ない、本州を含む全国の一部地域を対象に実施する方向だ。(>>1571)
確かに地方部では一般道のあんま改良されてない国道を信号で一々止まりながら走られるよりは高速道路走ってくれた方がCO2排出が減るとは云わない迄も未だましではありましょうね。

>無料化以外の区間では走行距離に応じて支払う現行の料金制度を見直し、「普通車2千円、軽自動車
>千円」などと走行距離が長くても一定以上の通行料を徴収しない上限料金制を導入する方向で検討を進めており
ところでこの普通車二千円ってのは平日もなんですかね?

1662 ◆sn2EOyFHzg:2010/01/30(土) 01:32:52
>>1660
阪和道の御坊―南紀田辺は1次補正の見直しで4車線化が凍結されてますから見送りの公算大ですなあw

>北海道横断道、日本海沿岸東北道、山陰道、東九州道、沖縄道の一部区間での実施が固まった。

>>1420で書いた「一桁国道に並行する路線」が幾つか含まれてますね(日沿道・山陰道・東九州道)。
R7・R9・R10にバイパスを造るよりも無料の高速に流した方が二重投資を避けられるので良さげです。

1663チバQ:2010/01/30(土) 07:03:12
>>1661
館山道か、東関東道成田より先か、北関東道かですかね。

1665 ◆ESPAyRnbN2:2010/01/30(土) 12:18:25
>>1623
> 民主党本部が党県連に個別区間の予算案を通知した

http://mytown.asahi.com/tottori/news.php?k_id=32000001001300001
山陰道など2道路 25億円積み上げ
2010年01月30日

◆民主、個別区間の予算案通知

 国の来年度の一般会計当初予算案の概算要求で、今年度に比べて大幅に削減された山陰道などの
道路予算が、約25億円上積みされる見通しであることが分かった。民主党本部が党県連に個別区間の
予算案を通知した。詳細は早ければ2月上旬にも公表される。(井石栄司)

 福間裕隆・党県連幹事長が党本部で資料を受け取った。党本部の指示で詳細は明らかにされていないが、
朝日新聞が党本部や党県連、県関係者を取材した結果、山陰道と、鳥取豊岡宮津道路の駟馳(し・ち)山
バイパスに計117億〜137億円の予算がついたとみられる。

 概算要求で示された額は、山陰道が75億円〜92億円、駟馳山バイパスが17億円〜20億円だった。
今回示された額は下限の合計額92億円、上限の合計額112億円よりそれぞれ25億円を上積みされた。
山陰道は10キロ程度の区間に区切って事業を進めているが、各区間について個別に予算が示された模様だ。

 党県連代表の川上義博参院議員は今月15日、平井伸治知事とともに前原誠司・国土交通相に会い、
総額40億円の予算の上積みを要望。今回はそのうち、470人の調査員の雇用にもつながる文化財調査が
必要な区間の増額が一定程度認められたようだ。概算要求でともに0〜1億円とされた鳥取西道路3期区間
と中山―名和道路の2事業では、文化財調査が必要な中山―名和道路が優先される見通し。

 駟馳山バイパスは概算要求では、工期3年分の支出を国が保証せず工事着手のめどが立たなかった。
今回の増額に伴い、支出を保証する債務負担行為などがついたかは明らかになっていない。

 党本部は今回の予算案は「仮配分」としており、今後、内容が変更する可能性もあるとしている。

1666とはずがたり:2010/01/30(土) 15:23:27
高速4車線化の凍結解除検討 民主、割引財源から建設費
http://www.asahi.com/car/news/TKY201001290526.html
2010年1月30日3時1分

 鳩山政権の補正予算見直しで凍結されていた、高速道路4車線化について、民主党が凍結解除を検討していることが29日わかった。高速道路の割引財源を建設費に回す案を軸に検討されている。

 凍結解除の検討は、阿久津幸彦副幹事長が29日、道路予算などの個所付け情報を党都道府県連に説明する中で伝えられた。4車線化は配布資料では「検討中」と記されているが、阿久津氏は「『検討中』は付くと考えてもらっていい」と説明。県連側が4車線化について確認したところ、阿久津氏は「今国会中に必要な法整備をした上で取り組みたい」と述べた。同党関係者によると、高速道路の割引財源を、4車線化の建設費にも回せるように法整備することを検討している、という。

 高速道路4車線化は、麻生政権時代の09年4月、国土開発幹線自動車道建設会議で上信越道、館山道、東海北陸道、阪和道、高松道、長崎道の6区間の事業を決定。同6月の補正予算で事業費を計上したが、鳩山政権が見直しに着手。前原誠司国土交通相は10月、全面凍結を決めた。

 これに対し関係知事らが、陳情の中で前原国交相や民主党幹事長室に凍結解除を強く求めていた。(三輪さち子)

高松道 4車線化に前向き
http://mytown.asahi.com/tokushima/news.php?k_id=37000001001300002
2010年01月30日

 昨年10月に執行停止になっていた高松道の4車線化事業が新年度、予算化される見通しであることが29日、わかった。この日、民主党本部から県連に伝えられた個別事業の配分額で明らかになった。このほか、徳島―阿南市を結ぶ四国横断自動車道事業についても、ほぼ概算要求どおりの予算がつく見通しだ。

 県連は党本部を訪れ、国土交通省の個別事業の配分額について説明を受けた。県内の事業について、それぞれ予算額の概数が示されたが、高松道の4車線化は「検討中」とされた。しかし、県連によると、党本部の阿久津幸彦副幹事長からは「今国会中に法整備をした上で対応する」と予算化に前向きな意向を示したという。

 高松道の4車線化については、昨年5月に総事業費約680億円のうち、直轄事業分610億円を予算に計上。その後、政権交代にともない、国交省は10月に全国6区間ある4車線化事業を全面凍結する方針を打ち出した。凍結が決まった後、飯泉知事は他県の知事とともに前原誠司国交相に復活を要望していた。

 このほか、四国横断自動車道、吉野川や那賀川の河川改修事業、長安口ダム改造事業にもそれぞれ概算要求とほぼ同じか、それを上回る予算がつく見通しだ。
 県連幹事の吉坂保紀県議は「重点要望していたものはほぼ予算がついた」と話した。

(三輪さち子)

1667とはずがたり:2010/01/30(土) 15:52:53
朝日の朝刊には
>無料になるのは,北海道横断道,山形道,山陰道,東九州道,沖縄道など約30路線の全区間または一部区間
とある。

>>1660,1664等と併せると

▽北海道横断道▽日本海沿岸東北道(秋田県、山形県)▽山形道(山形県・宮城県)▽山陰道(島根県)▽東九州道(福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県)▽南九州西回り道(熊本県)▽沖縄道
ぐらいが挙がった名前か。未だ8路線。
元々非本州と云う事だったので松山道・徳島道・高知道も対象か?30路線程度と云う事だと未だあと何カ所もあり得るな。
この他だと西九州道・京都縦貫道・舞鶴道・浜田道・三陸道・秋田道辺りも対象か。

関東だと東関東道かな?>>1663のチバQさんの挙げた路線の内館山道は渋滞しそうで北関東道は主要幹線だと俺は思っているからなー。。日光宇都宮道路とかも含まれるかも

1668ももだぬき:2010/01/31(日) 08:03:25
毎日新聞によると無料化区間は35にのぼります。

1669とはずがたり:2010/01/31(日) 12:56:55

日沿道など無料化へ 全国で35区間前後、来月発表
2010年01月30日 09:06
http://yamagata-np.jp/news/201001/30/kj_2010013000517.php

 6月をめどに実験的に始める高速道路無料化の対象は全国で35区間前後になることが29日、明らかになった。交通量が少ない地方部の2車線の区間を中心に、前原誠司国土交通相ら国交省の政務三役が最終的に選ぶ。

 これまでの調整では北海道横断道、日本海沿岸東北道、山陰道、東九州道、沖縄道の一部区間での実施が固まった。このほか関東と四国にある路線の一部区間も対象に挙がっているという。

 一方、フェリーなどへの影響が大きい本州四国連絡道路と、交通量の多い東名高速、名神高速などネットワークの骨格となる道路は対象外とする。また首都高速や阪神高速については前原氏が有料を維持すると明言している。

 2010年度予算で無料化に充てる予算は1000億円。具体的な区間や無料化の期間は、前原氏が2月2日に発表する予定。

1670とはずがたり:2010/02/01(月) 03:20:06

・゚・(ノД`)・゚・。

平成22年1月31日更新
いよいよ「外環」が動き出しました
http://www.koho.metro.tokyo.jp/koho/2010/02/gaikan.htm

 首都圏では放射方向に比べて環状方向の道路整備が遅れてきたため、慢性的な渋滞が発生し、都市機能の最大の弱点になっています。
 外環(東京外かく環状道路)は首都圏全体の人とモノの流れを円滑にし、快適で利便性の高い都市の実現に不可欠な道路です。
 このたび、関越道から東名高速までの約16キロメートルの区間について、事業実施段階に入りました。
 現在、国土交通省により測量や地質調査等が実施されています。

1671荷主研究者:2010/02/01(月) 22:05:45

http://www.nnn.co.jp/news/090314/20090314034.html
2009年03月14日 日本海新聞
山陰道“ぶつ切り”解消 「瑞穂−青谷」事業化決定

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP090314MTD0SUNNY231.jpg

 国土交通省は十三日、鳥取県関係の高速道路網整備で、未事業化区間だった山陰道「瑞穂−青谷(鳥取西道路三期、六・四キロ、鳥取市気高町下坂本−同市青谷町青谷)」と、鳥取豊岡宮津自動車道「岩美道路(岩美町陸上−本庄、五・七キロ)」の新規事業採択を決定した。県内の山陰道は「ぶつ切り」状態が解消され、県の東西を結ぶ“大動脈”がつながることになる。

 「瑞穂−青谷」の事業費は二百四十八億円。事業中の鳥取西道路(一、二期計一二・九キロ、鳥取市本高−同市気高町下坂本)の三期区間で、本年度は測量設計費一億円を計上。鳥取西道路完成後は、JR鳥取駅付近から同市青谷町への移動時間が十五分短縮される。

 鳥取、兵庫、京都の三府県を結ぶ鳥取豊岡宮津自動車道の一部となる「岩美道路」は国補助で整備が進められ、事業費は二百十七億円。本年度は調査設計費一億円を計上。岩美町と鳥取市間の移動時間は約十六分短縮され、昨年十一月開通の東浜居組道路、整備中の駟馳山(しちやま)バイパスとつながることで山陰海岸ジオパーク構想に絡んだ周遊観光ルート形成にも効果が期待される。

 最重要課題の一つだった二路線(区間)の事業化が決定し、平井知事は「県民待望の日本海沿岸を貫く“絆(きずな)”が結ばれ、快哉(かいさい)を叫びたい」と歓迎、「大交流時代の扉を力強く開くため、早期完成に向けた運動につなげる」と予算確保の取り組みを強調した。

 参院国土交通委員会の田村耕太郎委員長は「国交委視察で知事、鳥取市長、岩美町長、町議会など地元の方々が熱心に訴えられたことが大きかった」と語った。

1672荷主研究者:2010/02/01(月) 22:11:23
この辺の区間↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.50892915517101&lon=134.21591090884698&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.422210736862&hlon=134.19346618381&layout=&ei=utf-8&p=

鳥取環状道路が開通しました。(平成21年3月21日)
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=99876

http://www.nnn.co.jp/news/090322/20090322019.html
2009年03月22日 日本海新聞
「鳥取環状道路」全線開通 観光、産業発展を期待

 鳥取市の千代川右岸を通る地域高規格道路「鳥取環状道路」(天神町−秋里、延長三・八キロ)は二十一日、未完成だった八千代橋東詰付近(西品治−秋里、〇・九キロ)の供用を開始、全線が開通した。事業開始から二十年来の悲願達成となり、開通式では産業活性化や高速交通新時代到来を期待する声が上がった。

 鳥取環状道路は、市街地交通の分散や都市機能活動の活性化などを目指し、県が総事業費約四百億円かけて一九八八年度に着手。鳥取駅南の国道53号から県立中央病院近くの国道9号を結び、県によると約二十五分の通勤時間が五分に短縮されるという。

 開通式には地元自治会代表ら約七十人が出席。主催者を代表し平井伸治知事は地元関係者らの協力に感謝し、「全線開通は将来の産業、観光の発展に大きな力を発揮する」とあいさつ。祝辞を述べた田村耕太郎参院国土交通委員長、川上義博参院議員らとともに鳥取自動車道や山陰道などへつながる高速道路ネットワークの広がりに期待した。

1673荷主研究者:2010/02/01(月) 22:21:19

http://www.nnn.co.jp/news/090423/20090423040.html
2009年04月23日 日本海新聞
構造複雑 ドライバー混乱 鳥取自動車道の用瀬PA

 鳥取自動車道の用瀬パーキングエリア(用瀬PA、鳥取市用瀬町)をめぐり、複雑な構造の改善を求める声が上がっている。降り口や駐車場への進入が分かりにくく、ミスに気付いて慌ててUターン、誤って逆走する恐れもあるからだ。利用者や住民の声を受け、国土交通省は安全対策に乗り出した。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/0904232.jpg
利用者から「分かりづらい」との声が上がっている用瀬PA=鳥取市用瀬町

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/0904231.jpg
用瀬PAに設置されている進行方向などを記した看板

 今月初め、日が暮れた午後七時半ごろ。用瀬町内の農業男性(72)は一般道に抜けようと、出口の看板に従って本線から用瀬PAに入った。PAで案内表示が見当たらず、流れに沿って走行。知らない間に本線に戻っていた。

 高速道の利用は初めて。「夜なので路面表示が分からなかった。一瞬、一般道と同じように引き返そうとしたけど、危ないと気付いて車を止めた。高齢者にも分かりやすい仕組みにしてほしい」と訴える。

 岡山県和気町の会社員、荒手昌己さん(42)は、休息しようと用瀬PAに入り、右左折の多さに戸惑った。

 「どこを曲がり、どの方向に行けば駐車場なのか、本線に戻れるのか。迷ってしまう」

◇ ◇ ◇
 用瀬PAは、三月十四日に開通した「智頭インターチェンジ(IC)―河原IC」(十五キロ)の間にあり、一般道の出入り口にもなっている。駐車場やトイレを備え、町内が見渡せる標高一三〇メートルのスポットだ。

 PAに入ると標識があちこちにあり、路面の案内表示は傾斜になって見にくい場所がある。複数の交差や一時停止があり、ロータリー形式でぐるりと「八の字」に回る仕組みも混乱を誘っている。

 国交省鳥取河川国道事務所は「狭いスペースに出入り口などいくつかの機能を持たせたため、他のPAと比べて複雑になった」と説明する。

◇ ◇ ◇
 「紛らわしい」「間違えて智頭まで行った」。用瀬町総合支所の職員らは、そんな声を何度か聞いた。町内には高速道に慣れていない高齢者が多く、田渕雅昭支所長は「事故につながりかねないので万全な安全策を講じてほしい」と話す。

 田渕支所長が心配するのは、重大事故の原因となる逆走だ。鳥取自動車道では、こうした事態は生じていないが、全国では年間九百件以上に達し、高齢ドライバーの増加で逆走件数の上昇が懸念されている。

 用瀬町総合支所は今月初め、ドライバーのミスをなくそうと進行方向や駐車場の位置などを記載した用瀬PAの略図を町内約千三百世帯に全戸配布した。

◇ ◇ ◇
 危険性が指摘される中、鳥取河川国道事務所は先週、PAの分岐点に進行方向を表す仮の看板を設置した。本線に間違えて戻らないよう、出口に「用瀬出口左によれ」と表示。逆走を防ぐため、駐車場出口に方向表示を設けた。ホームページには、出入りの通行方法を掲載した。

 こうした対策でしばらく様子を見て、正式な標識の設置や路面表示の追加を検討する方針。角田真一副所長は「PAではゆっくりと安全な速度で方向を確認して走行してほしい」と呼び掛けている。

1674 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/01(月) 22:29:46
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020101000665.html
公共事業の評価結果を公表 国交省、政権交代で前倒し

 国土交通省は1日、国や独立行政法人が2010年度に実施予定の公共事業のうち、採択後一定期間が
経過した継続事業184件と新規採択予定10件について、費用対効果などの評価結果を発表した。

 評価結果は従来、年度末の個別事業の予算配分決定時に公表していたが、政権交代を機に「国会審議に
資するため」として前倒しした。馬淵澄夫副大臣は同日の記者会見で「公共事業の方向性に関する議論の
資料になる」と強調。費用対効果の分析手法に関し「地方の意見や国民生活に直結する要因をどう反映
させるか検討している」と述べた。

 継続事業は(1)採択から5年経過しても未着工(2)採択から10年の時点で継続中―などを対象に評価
した。昨年7月に中部地方整備局が中止方針を示した上矢作ダム(岐阜県)の中止をあらためて明記。
国道49号猪苗代拡幅(福島県)と国道57号阿蘇大津道路(熊本県)の2事業についてコスト縮減を図った
上で継続するとしたほかは、すべて継続が妥当とした。

2010/02/01 21:51 【共同通信】

1675荷主研究者:2010/02/01(月) 22:31:53

http://www.nnn.co.jp/news/091001/20091001054.html
2009年10月01日 日本海新聞
浜坂道路の計画ルート決定 きょうから住民説明会

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP091001MTD0HAMAS264.jpg

 鳥取豊岡宮津自動車道の一部で兵庫県香美町香住区余部と新温泉町浜坂地域を結ぶ自動車専用道路「浜坂道路(9・8キロ)」の計画ルートが決まった。本年度中に設計作業などを本格化させ、おおむね8年後の開通を目指す。県新温泉土木事務所は1日から沿線5カ所で住民説明会を開く。

 決まったルートは、2010年度中の開通を予定している余部道路(香美町香住区森−余部、5・3キロ)から西へ延びる区間。地域の住民や関係機関でつくる「浜坂道路計画検討懇話会」が07年秋に取りまとめた幅1キロの「ルート帯」を基に、県が今年春から選定を行っていた。

 計画では、国道178号とJR山陰線の南側にルートを設定。住民の要望により、寺院や神社、墓地などを避けたほか、途中の新温泉町高末に県道山田浜坂線と接続する「久谷インターチェンジ(IC、仮称)」を設置する。同ICと浜坂IC(仮称)は、昇り口と降り口がともに東向きしかないハーフランプとなる。

 新温泉町の馬場雅人町長は「政権交代で公共事業削減の動きがあるが、地域には必要な道路と認識している。東西のアクセス改善を期待したい」とコメントした。

 住民説明会の日程は次の通り。1日=余部公民館▽5日=浜坂東小体育館▽6日=対田ふれあいセンター▽7日=二日市ふれあいセンター▽9日=浜坂南小ふれあいルームで。時間はいずれも午後7時半から。

1676荷主研究者:2010/02/01(月) 22:54:21

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001280108.html
'10/1/28 中国新聞
「柳井玖珂道路」の見直しを
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100128010801.jpg

 柳井市街地と岩国市の山陽自動車道玖珂IC(インターチェンジ)を結ぶ自動車専用道「柳井玖珂道路」(仮称)の建設を山口県などに求めてきた県東部高速交通体系整備促進協議会の総会が27日、柳井市であり、会長の井原健太郎・柳井市長が、費用対効果の面から建設計画の見直しを求めた。総事業費を約250億円と見込む自動車専用道の新設ではなく、既存県道の改修などを要望していく方針も示した。

 同協議会などは、柳井玖珂道路について国補助で進める「地域高規格道路」としての整備を想定。延長は約13キロで、柳井市街地と玖珂IC間の所要時間は約16分と、県道柳井玖珂線を通行した場合より約8分間短縮できるという。

 協議会は1999年、柳井市など当時の1市10町で発足。現在は柳井、岩国両市、田布施、平生、上関、周防大島4町の首長や議長、地元選出県議ら21人でつくり、早期事業化を求めてきた。

 総会で井原市長は「国の事業評価が厳格化され、公共事業を囲む環境は一段と厳しい」と強調。県道柳井玖珂線の交通量も減少傾向にあるとし、「道路構造やルートを見直し、県道活用を含めて幅広く県と協議させてほしい」と提案した。

 国道188号岩国南バイパスの延伸など圏域の道路網充実も目指すとして、柳井玖珂道路に特化してきた協議会活動を方向転換する考えも示した。出席者から異論は出ず、協議会の案内リーフレットの作り替えなど本年度の事業計画案が了承された。

1677荷主研究者:2010/02/01(月) 23:04:37
まずは東九州道と都城志布志道路の重複整備を止めよ。
>都城志布志道路(全長約42キロ)は用地買収、設計費などで最大で8億円。本年度の20億円強から大幅縮小

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=22411&catid=375
2009年12月9日 宮崎日日新聞
みやざきオンリーワン【09.5.8-】中…都城市

■鍵握る志布志道整備

 11月末、都城市長室を宮崎河川国道事務所の伊藤高所長が訪れ、来年度の国直轄道路事業の概算要求を説明した。県北の東九州自動車道などに本年度並みの予算が盛り込まれたのに対し、都城志布志道路(全長約42キロ)は用地買収、設計費などで最大で8億円。本年度の20億円強から大幅縮小された。

 危機感をにじませた長峯誠市長は「都城志布志道の費用対効果は高い。オープンな議論をしてもらえば必ず予算を付けてもらえる」と強調。伊藤所長は「総枠が削減される中、完成間近な道路に重点的に予算を付けた」と答えるにとどまった。

 宮崎自動車道・都城インターチェンジ(IC)と鹿児島県の志布志港を結ぶ都城志布志道路は、宮崎側21キロを国と本県、鹿児島側21キロを鹿児島県が整備する。開通しているのは鹿児島側の8キロのみで、宮崎側で本年度開通予定だった平塚―五十町(1・9キロ)も用地買収が進まず2011年度にずれ込んだ。

    □    □

 今年10月、都城市は総務省が推進する定住自立圏構想で、その中心市として近隣の三股町や鹿児島県曽於、志布志市と協定を締結。同じ島津藩で歴史や文化を共有し、県境を越え人や物の往来が盛んな4市町で救急医療体制の充実や産業振興に取り組む。

 この圏域を縦走する都城志布志道路の整備は構想の骨格。「南九州のリーディングシティ」を掲げる都城市は、都城IC付近を戦略的拠点と位置付け、市郡医師会病院、都城救急医療センターの移転や、新たに工業団地の整備といった構想を進める。

 ただ、移転により医療機関が現在地より北上すれば、曽於、志布志市からは遠ざかることになる。このため、都城志布志道路が完成しなければ、定住自立圏の実現も危うくなりかねない。

 都城市と隣り合う曽於市から都城救急医療センターを利用した患者は2007年度が1990人。曽於市企画課は「新たな施設を整備する財政的余裕がない。都城の施設を利用させてもらい人口流出に歯止めをかけたい」と話す。

    □    □

 一方、志布志市の狙いは志布志港の利用促進による産業振興。同市によると、中国や韓国などの定期航路が就航する港には30社以上の飼料工場などが立地。飼料の約半分が都城市を含む宮崎側の畜産地帯に輸送されている。

 都城志布志道路で運送時間が半分に短縮されれば「都城IC付近に立地する企業が港をもっと利用してもらえる」と志布志市。都城IC付近に工業団地を整備する都城市も志布志港との交通アクセスを売りに企業集積を狙う。

 宮崎側の整備が遅れている現状に志布志市企画政策課の担当者は焦りをにじませる。「志布志にとって道路開通は生命線。このままでは開通には10年以上かかる。圏域一体の発展のため都城市が先頭に立って引っ張ってほしい」 (県央、きりしま、県北面に企画「課題を探る」)

1678とはずがたり:2010/02/02(火) 02:28:19
今度開通の第二京阪の見所(?)三景。どうせ立体交叉造るならもっと効果的な場所なかったのかとも思うが,側道を地域住民エゴで一車線にしやがって悶絶的大渋滞で都市機能麻痺の上,住環境悪化しちまえっヽ(`Д´)ノ

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.74338276392243&lon=135.62006289144443&z=19&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.759939796716&hlon=135.62462264677&layout=&ei=utf-8&p=

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.75184203807379&lon=135.63462728639493&z=19&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.759939796716&hlon=135.62462264677&layout=&ei=utf-8&p=

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.75710449624864&lon=135.64277047296417&z=19&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.759939796716&hlon=135.62462264677&layout=&ei=utf-8&p=

1679 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/02(火) 09:48:12
どうせ今日、全て分かる予定ですが。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/213361.html
高速無料化、道内4路線 道東道が全線、道央道は岩見沢以北 (02/02 07:01、02/02 09:08 更新)

 国土交通省は1日、2010年度の高速道路無料化について、道内では道東道の全線と道央道岩見沢インター
チェンジ(IC)−士別剣淵IC間、深川留萌道と日高道の有料区間を対象とする方針を固めた。山陰道(島根県)など
道外分を含めると、対象は全国で35区間程度。6月にも無料化を開始する。

 前原誠司国交相が2日に正式発表する。財政難から札幌−千歳など交通量の多い区間は対象から外れた。
無料化が実施された場合、普通車で最大3950円(道東道・千歳東IC−足寄、本別両IC間)の値引きとなる。

 深川留萌道は深川ジャンクション−深川西IC間、日高道は苫小牧東IC−沼ノ端西IC間が通行無料となる。
無料化はいずれも、自動料金収受システム(ETC)がなくても適用する方針。

1680名無しさん:2010/02/02(火) 18:21:06
無料化される高速道37路線を発表…国交省
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100202-OYT1T01029.htm

対象となる路線は次の通り(括弧内は無料区間)。

 【北海道】道央(士別剣淵―岩見沢)▽深川留萌(深川西―深川JCT)▽道東(本別・足寄―占冠、夕張―千歳恵庭JCT)▽日高(沼ノ端西―苫小牧東)

 【東北】青森(青森東―青森JCT)▽八戸(下田百石・八戸―安代JCT)▽秋田(八竜―秋田中央)▽日本海東北(河辺JCT―岩城)▽東北中央(横手―湯沢、東根―山形上山、南陽高畠―米沢北)
▽釜石(東和―花巻JCT)▽山形(酒田みなと―湯殿山、月山―山形北)

 【北陸】▽日本海東北(荒川胎内―新潟中央JCT)

 【関東】▽東水戸(ひたちなか―水戸南)▽八王子バイパス(打越―相原)▽新湘南バイパス(藤沢―茅ヶ崎海岸)▽西湘バイパス(西湘二宮―箱根口・石橋)▽箱根新道(山崎―箱根峠)
▽中央(大月JCT―須走)▽中部横断(双葉JCT―増穂)

 【中部】▽西富士(西富士―富士)▽安房峠(中ノ湯―平湯)▽伊勢・紀勢(津―伊勢・紀勢大内山)

 【近畿】▽舞鶴若狭(小浜西―吉川JCT)▽京都丹波(丹波―沓掛)

 【中国】▽松江・山陰(米子西―東出雲、松江玉造―出雲・三刀屋木次)▽岡山(北房JCT―岡山JCT)▽浜田・山陰(江津・浜田―千代田JCT)▽広島呉(仁保―呉)

 【四国】▽松山(松山―大洲、大洲北只―西予宇和)▽高知(高知―須崎東)

 【九州】▽八木山バイパス(穂波東―篠栗)▽東九州(築城―椎田、宇佐―日出、大分米良―佐伯、延岡南―門川、西都―清武JCT、末吉財部―加治木)▽大分(日出JCT―速見、大分―大分米良)
▽西九州(武雄JCT―佐世保中央)▽長崎バイパス(古賀市布―川平)▽南九州西回り(八代JCT―日奈久、市来―鹿児島西)▽沖縄(許田―那覇)

1681とはずがたり:2010/02/02(火) 19:14:01
>>1680
あざーっすヽ(´ー`)/
待ってました。八王子BPが無料化とは。
新湘南BPも今は走る意味あんまないけど圏央道や馬入川を渡る橋が出来るとタダでは混み過ぎるのでは?その時は又有料に戻すのか?

1682名無しさん:2010/02/02(火) 20:58:29
平成22年度 高速道路無料化社会実験計画(案)(PDF ファイル)
http://www.mlit.go.jp/common/000057575.pdf

1683 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/02(火) 22:20:41
> ETC利用の乗用車と二輪車に限って地方圏の休日(土日祝日)の通行料を上限千円とした大幅割引で、
> 渋滞があまり起きなかった路線を中心に選んだ

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020201000702.html
高速無料化、37路線50区間 開始は6月と国交相

 前原誠司国土交通相は2日、全国の高速道路のうち北海道・道央自動車道の士別剣淵―岩見沢
(延長139キロ)など37路線50区間を2010年度、実験的に無料化すると発表した。交通量の少ない
地方路線が中心。自動料金収受システム(ETC)の利用や車種にかかわらず、すべての車が対象となる。
開始時期について前原氏は「6月からの予定」と述べた。期間は11年3月末まで。

 高速道路の無料化は、民主党が09年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた目玉施策の一つで、
流通コストの引き下げや地域・経済の活性化が狙い。10年度の予算は1千億円で、対象区間の総延長は
1626キロ。対象外の首都高速と阪神高速を除き、供用中の高速道路の約18%に当たる。

 ETC利用の乗用車と二輪車に限って地方圏の休日(土日祝日)の通行料を上限千円とした大幅割引で、
渋滞があまり起きなかった路線を中心に選んだ。秋田、山形、島根、高知、大分、宮崎の各県では高速道路
の多くが、沖縄県では全線が無料になる。

 具体的な区間は道央道のほか、日本海東北自動車道の新潟県・荒川胎内―新潟中央ジャンクション
(47キロ)、東九州自動車道の大分県・大分米良―佐伯(40キロ)、沖縄自動車道許田―那覇(57キロ)など。

2010/02/02 20:48 【共同通信】

1684 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/02(火) 22:23:51
> 山形道や山陰道など、既に無料通行できる区間と有料区間が混在している路線も優先的に無料化した

> 無料化による経済効果や渋滞状況、他の公共交通機関への影響などを検証し、翌年度の無料化路線を決める

> 前原国交相は昨年末、車種別に全国均一の上限料金を設ける新たな割引制度を、無料化と同時に導入
> する方針を示していた。しかし、民主党から「割引の財源を高速道建設に回すべきだ」との要望が強まり、
> 調整が難航

http://www.asahi.com/politics/update/0202/TKY201002020427.html
http://www.asahi.com/politics/update/0202/images/TKY201002020431.jpg
高速無料化、対象路線ではすべての車で 6月にも実施
2010年2月2日22時5分
  
 前原誠司国土交通相は2日、高速道路37路線50区間を6月をめどに無料化すると発表した。対象は
全国の高速道路延長の約18%にあたる1626キロ。民主党マニフェスト(政権公約)の柱の一つだったが、
予算の制約や渋滞への配慮から、当面は地方中心の限定的な無料化となる。

 対象路線ではETC搭載の有無や車種にかかわらず、すべての車の通行が無料になる。

 北海道、東北の日本海側、九州東部、沖縄など通行量が少なく、無料化しても渋滞が起きにくいと
みられる路線を選んだ。山形道や山陰道など、既に無料通行できる区間と有料区間が混在している路線も
優先的に無料化した。

 東名・名神高速などの主要幹線、首都高速や阪神高速などの大都市圏内の路線、県庁所在地間を結ぶ
路線などは渋滞を避けるため、無料化の対象から外した。東京湾アクアラインや本州四国連絡橋などは、
フェリー業界など公共交通機関への影響の大きさを考慮して無料化を見送った。

 今回の無料化は、「社会実験」と位置づける。無料化による経済効果や渋滞状況、他の公共交通機関
への影響などを検証し、翌年度の無料化路線を決める。マニフェストでは2012年度に原則無料化に完全
移行するとしている。

 前原国交相は10年度予算編成で、主要幹線以外の大半の路線を無料化できる6千億円を要求していた
が、財務省との折衝で予算額は1千億円に圧縮された。予算は道路会社の減収の穴埋めに充てる。

 一方、「休日上限1千円」など現行の割引制度は廃止する方針。前原国交相は昨年末、車種別に全国
均一の上限料金を設ける新たな割引制度を、無料化と同時に導入する方針を示していた。しかし、民主党
から「割引の財源を高速道建設に回すべきだ」との要望が強まり、調整が難航。新料金制度は、まだ
固まっていない。(津阪直樹)

1685 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/03(水) 13:49:51
>>1665も含めて、これが新しい「陳情のかたち」か。

http://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000001002030005
新年度予算「仮配分」 道路3事業に上積み
2010年02月03日

 民主党本部が同党県連に通知した2010年度当初予算案の道路予算の「仮配分」額が2日、わかった。泉田裕彦
知事や県連、県内の同党国会議員が同党幹事長室に事前要望した事業で「手厚さ」が目立った。(長富由希子)

   ◇

■知事・県連・国会議員 「事前要望」に手厚く

 国が直轄事業として工事を進める18道路事業のうち、国道289号八十里越(三条市―福島県只見町)、国道7号
万代橋下流橋(新潟市)、国道7号栗ノ木道路(同)の3事業は概算要求時より約2億円上積みされた。

 いずれも泉田知事と県連が党幹事長室に事前に予算確保を要望した事業だ。

 同党の筒井信隆衆院議員らが前原誠司国土交通相らに強く要望していた上信越道の4車線化事業の復活も
事実上、決まった。

 一方、10年度の公共事業費を09年度比で2割減とする政府方針を受けて概算要求時に「凍結」候補とされた
国道17号六日町バイパスの事業費は、「仮配分」でも「0〜1億円」とされ、事実上、凍結されたままだった。

 国交省は昨年11月、完成間近の道路を優先するなど全国一律の基準で概算要求額を決めた。その後、知事や
県連から要望を受けた同党幹事長室が、国交省政務3役と折衝して10年度予算案の道路事業などの「仮配分」額
を決め、先月29日、都道府県連に伝えた。今後はこの「仮配分」額をたたき台とし、開会中の通常国会で予算案が
審議される。

 港湾では、新潟港東港のコンテナターミナル整備事業と、直江津港の防波堤整備事業が09年度事業費から
2〜7億円増えた一方、新潟港西港の防波堤整備事業は09年度から3〜5億円減っている。

1686 ◆sn2EOyFHzg:2010/02/03(水) 14:10:03
>>1680-1684
かなり現実的な線に落ち着きましたね。
元々「高速道路の原則無料化」という公約は無理があったと思うのですが、結果としてポイントを押さえた路線選定になったと思います。
>>1358で書いた、建設業界の側に立った道路行政からユーザー本位の道路行政へという流れの第一歩として高く評価できます。

パッと見た限りでは、元々採算性が見込めず、有料故に利用が低迷している路線を無料化した印象ですね。
料金収入で償還するのが難しい路線は、せっかく作ったインフラを遊ばせておくくらいなら思い切って無料開放した方が良いと常々思っていたので、正しい判断だと思います。

また「既に無料通行できる区間と有料区間が混在している路線も優先的に無料化した」(>>1684)という判断もユーザー視点からは歓迎できます。
山陰道のように有料区間になったら下道に降りて、無料区間でまた乗って、という不合理がなくなりますね。

あと高速道路ネットワークに組み込まれていない一般有料道路も無料化されるのが気になるところです。
当初の案だと関東のドライバーに恩恵が少ないから、それを誤魔化すために無理矢理加えたんでしょうか?(;´∀`)
そうだとすれば九州の八木山バイパスがなおさら謎ですが……。麻生対策?w

八王子BPとか新湘南BPは並行するR16やR1の渋滞解消につながるので良さそうですが、西湘BPは無料化したら逆に渋滞するんじゃないのかなあ。
それと新湘南BPは近い将来圏央道に組み込まれる予定ですが、そしたらまたその区間だけ有料化するつもりなんでしょうかね?

1691 ◆sn2EOyFHzg:2010/02/03(水) 16:01:51
>>1689

 民主党が突き付けた高速道路整備のあり方の見直し。これは、小泉政権下で進められた道路公団民営化の再検証を意味するものだ。

 ポイントは、新直轄方式の廃止だ。新直轄事業とは、採算性に乏しい路線を中心に高速道路会社ではなく国が整備主体となって建設する仕組みだ。道路公団を民営化する際に、不採算の道路が野放図につくられることを防ぐ目的で導入された。高速道路会社は採算の取れる道路だけを建設、不採算でも必要な道路は新直轄方式で建設する2本立ての形に落ち着いた経緯がある。新直轄方式の廃止とは、この高速道路整備の事業スキームを見直すことだ。

 そこで問題となるのが財源だ。党の要望では「利便増進事業を抜本的に見直す」と記された。利便増進事業とは、ETC搭載車を対象に自公政権が実施した「上限1000円」の高速道路料金割引のことだ。高速道路会社の減収分として国が負担している財源を、高速道路建設に回すように求めていると解釈できる。

唐突な民主党要望に戸惑いも

 料金収入と国の財政支援を合わせてすべての道路をつくるスキームは、民営化前の道路公団と同様のもの。新聞報道では「改革に逆行している」との声が上がった。通行料を無料にし、必要な道路は税金でつくるという民主党の公約とも矛盾する。マニフェストに従って矢継ぎ早に政策転換を打ち出した前原国交相としては、唐突感があったことは想像に難くない。

 要望の文面にはあいまいな表現も多く、解釈を巡って様々な憶測を呼んだ。民主党からの詳しい説明もなかったようだ。12月17日に開かれた国交省政策会議に参加した民主党議員から重点要望について質問が出た際、政務三役は答えることができなかったという。「あれは(民主)党が出したもの。(議員の)皆さんから意味を説明してもらわないと困る」と述べた辻元清美副大臣は、戸惑いを隠せなかった。

 道路事業見直しを担当する馬淵澄夫副大臣も12月21日の会見で、新直轄事業の見直しについて問われ、「どういった意図で書かれているか。幾重にも読み取れる部分がある。党の要望を詳細に詰めながら、最終の判断は総理のリーダーシップに基づくものになる」と慎重な物言いに終始した。

「2011年度概算要求までに見直す」と前原国交相

 「国土交通大臣としての考え方を、総理も含めて官邸に伝えた。最終的には、総理が3党と議論してどう判断されるか。総理の判断には従う」――。

 前原国交相は12月22日の会見で、高速道路の整備のあり方について、民主党の要望を踏まえて2011年度の概算要求までに抜本的に見直すという考えを表明。鳩山由紀夫首相に最終判断を委ねたことを明らかにした。「高速道路会社にお金を渡して整備するということは全く議論していないことだ。2010年度予算に含めるということはあまりにも短期間で、方針変更は国民の理解を得られない」。

 高速道路無料化については、「マニフェスト項目として6000億円を概算要求していたが、ほぼ1000億円になろうかと思う」と大幅な予算圧縮になる見通しを示した。その上で、利便増進事業の組み替えなどで党の要望に一定の配慮を示す考えを示した。「制約要因の中で党の要望も含めて、無料化実験、割引実験を全国で行っていきたい」。

 今後の高速道路無料化の進め方は、建設の方向性にも影響を及ぼす。「高速道路無料化に対しては多くの皆さんから慎重にやったほうがいいという意見がある。30兆円を超える長期債務の償還を考えたとき、どういうフレームワークで高速道路の維持管理と、今後の整備をするのか、今一度、根本的に考え直すきっかけを(民主党の)提言は与えてくれたと思っている」(前原国交相)。

「個所付け」は国会審議前に公表

 政府・与党間の綱引きは、予算案の確定をもって一応の決着を見る。国交省は予算案が確定した段階で、無料化の対象路線と実施時期を公表する方針。道路整備の具体的な個所付けについては、国会審議に間に合うタイミングで公表する考えだ。

 前原国交相は高速道路の整備について、新規事業を凍結した上で、費用便益による評価手法などを見直し、個別事業の再検証を進めるシナリオを描く。今後、焦点となるのが事業評価手法の見直しだが、高速道路整備を巡る綱引きの中でさらなる曲折が予想される。

1692 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/03(水) 16:16:44
>>1688
会見を見ると前原の前に馬淵が詳細な説明をしていたみたいなのに、実際に記事になると前原のものばかりで、
馬淵による制度説明がほとんどなかったので、こういう記事は有り難いです。

1693とはずがたり:2010/02/03(水) 17:28:06
>>1688
貼り付けあざーっす。
我々は商業利用ではなく日本の政策を学術的に探究していると云うスタンス(笑)ですので,感謝の念を抱きつつ低姿勢で,出典を明らかにしつつ利用する分には問題ないのではないかな…と思ってます。

1694とはずがたり:2010/02/04(木) 02:48:57
>>1686
>また「既に無料通行できる区間と有料区間が混在している路線も優先的に無料化した」(>>1684)という判断もユーザー視点からは歓迎できます。
有料区間と無料区間が混在してるとほんと有料区間皆忌避しますもんね。
中学生の時校舎から掛川BPが見えたんですが,殆どのクルマが有料区間を前に流出してたのみてたの思い出します。真面目に授業聴けやって話しですけどw
また親爺も磐田バイパスの200円をけちってやや得意げに側道走ってました。我々子供らに200円の大切さを教えてたのかも知れませんが。
また京都と大津の境の途中峠は現道の市道が狭隘で非常に大型車の離合通行困難区間にも拘わらず短いトンネル区間が有料で皆市道を迂回して大変です。貧乏学生だった俺もこんなトンネルに150円も払えるかってなもんで市道迂回してました。

兎に角道路需要の価格弾力性は建設省が考えた以上に非常に高いと云わざるを得ませんね〜。本来高速道路を通るべき車輌が一般道は知るとそれだけ沿道住民に負担を撒き散らすことになるわけですから一見正しいように聞こえる受益者負担が必ずしも望ましい形にはなってない気がします。

>それと新湘南BPは近い将来圏央道に組み込まれる予定ですが、そしたらまたその区間だけ有料化するつもりなんでしょうかね?
今は中途半端で利用価値無しな感じの新湘南BPですから圏央道開通後は有料に戻さないとボトルネックに成りかねませんね。

1695とはずがたり:2010/02/04(木) 03:29:54

外環道着工へ40年ぶり調査
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015404661000.html#
2月3日 11時39分

東京外郭環状道路、いわゆる外環道の建設予定地で工事の前提となる地質調査が3日から始まりました。40年間凍結されていた建設計画がようやく動き出した形ですが、道路予算が減額される見通しの不透明な中での調査開始となりました。

外環道は都心から15キロほどの地域を環状に結ぶ高速道路ですが、練馬区の関越自動車道と世田谷区の東名高速道路を結ぶ16キロの区間は、沿線住民の反対などで昭和45年から40年間、計画が凍結されていました。しかし、麻生政権が今年度・平成21年度の補正予算に用地取得費などとして71億円を盛り込み、その予算を大幅に見直した鳩山政権も地質調査費などの5億円は認めたため、3日、40年ぶりに建設工事に向けて調査が開始されました。3日は調布市の建設予定地で地質調査が行われ、作業員は掘削機を使って土のサンプルを採取したり岩盤の固さを調べたりしていました。地質調査は開始されましたが、鳩山政権は来年度・平成22年度の予算案で道路予算を大幅に削減する方針を打ち出しており、外環道についても予算がどれだけ確保されるのか不透明な状況で、工事の着工はさらに遅れる見通しも出ています。

40年ぶりに外環道の工事再開 地質調査実施
2010.2.3 19:32
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100203/tky1002031936016-n1.htm

 東京外郭環状道路(外環道)の東京都調布市の建設予定地で3日、約40年ぶりに工事着工に向けた地質調査が始まった。政権交代で外環道関連予算の大部分が執行停止となる中、一部認められた地質調査予算に基づく調査で、実際の着工に結びつくか現段階では不透明な状況。

 同日の調査では、ボーリングによる掘削作業により土質や岩盤の堅さが調べられた。同様の作業は今年度中に約50カ所で行われる。

 世田谷区の東名高速道路と練馬区の関越自動車道を結ぶ未着工区間(約16キロ)をめぐっては昭和41年、高架方式で都市計画決定していたが、地元住民などの反対で45年に計画が凍結。ところが、石原慎太郎都知事が地下方式による建設を提案したことで、平成19年4月に都市計画が変更。同年12月の国幹会議で基本計画路線に格上げされた。

 このため前政権が21年度補正予算に用地取得費など71億円を盛り込んだが、政権交代の結果、調査費など5億円を除き執行停止となっている。

 石原知事はこれまで国に早期着工を求め、昨年12月の都議会でも「外環道のような首都圏のみならず、日本全体の活力を引き出す事業は進めるべき」と訴え、都は来年度予算案に用地買収費を含め77億円を計上している。

1696 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/04(木) 11:02:54
>>1694
> 殆どのクルマが有料区間を前に流出してたのみてたの思い出します
> また親爺も磐田バイパスの200円をけちってやや得意げに側道走ってました

うわっ、同郷人としてめちゃくちゃ実感沸くw
(浜松〜)磐田〜袋井〜掛川BPの無料化効果は凄いですね。
車通りは多くなったけど、特に渋滞するわけでもないし。

1697とはずがたり:2010/02/04(木) 12:06:21
でしょでしょw>実感沸く
ただ掛川BPは問題なく通行出来ますが,磐田バイパスと袋井バイパスは渋滞とは行かない迄も割りと混んで速度が低下する事がある印象です。
磐田バイパスは4車線化工事してますのでその内超快適に成りそうです。磐田バイパスの4車線化で袋井BPの速度低下がどの程度改善されるかでしょうねぇ。

1698とはずがたり:2010/02/04(木) 12:26:07

紀勢道の方は兎も角伊勢道も津以北ぐらいは有料の侭でよかったのでは?只でさえ新名神の開通で四日市付近が混む上に,23号も四日市市内は混んで平行するR1四日市BPの整備も全然進んでいない。。
>前原誠司国土交通相が2日発表した高速道路無料化の社会実験で、県内では伊勢自動車道の津インター(IC)−伊勢ICと、紀勢自動車道の全線(勢和多気ジャンクション−紀勢大内山IC)が対象になった。地元の観光関係者からは期待と不安の声が上がった。
県内の関係者ら期待と不安 伊勢道と紀勢道の無料化実験で
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100203/CK2010020302000021.html?ref=related
2010年2月3日

紀勢自動車道・大宮大台IC〜紀勢大内山IC間の開通式=2009年2月7日、大紀町で、本社ヘリ「わかづる」から
写真

 前原誠司国土交通相が2日発表した高速道路無料化の社会実験で、県内では伊勢自動車道の津インター(IC)−伊勢ICと、紀勢自動車道の全線(勢和多気ジャンクション−紀勢大内山IC)が対象になった。地元の観光関係者からは期待と不安の声が上がった。

 対象区間は伊勢道と紀勢道を合わせ、78キロ。中日本高速道路名古屋支社によると、津−伊勢間は1日当たり1万〜3万3000台、勢和多気−紀勢大内山間は5000台が利用している。普通車の料金は津−伊勢で1500円、津−紀勢大内山だと1600円。

 伊勢市産業観光部の中井宏明参事は「現在の自動料金収受システム(ETC)割引で観光客が休日に集中している。平日にたくさんの方に来ていただく機会が増えるのはうれしい」と期待する一方、「渋滞に拍車をかけないか」と心配する。

 志摩市観光戦略室の水口良之室長は「対象区間が短いので、遠くから観光客を呼び込む効果があるかは疑問だが、県内の旅行需要の掘り起こしにつながるかも」とみる。鳥羽市観光協会の小見山健司専務理事も「伊勢と熊野を1つのエリアととらえた新しい観光も登場するのでは」と期待を込めた。

 昨年2月の紀勢大内山IC開通後、関西方面からの車利用が伸びている紀北町。年末に盛況だった「きいながしま港市」の実行委員長樋口清さんは「他の観光地との競争が激しくなると思うが、工夫次第でチャンスになる」と自信をのぞかせる。古里民宿組合長の大西宣子さんは「紀伊長島を目的地にしてもらえるようにPRしたい」と話した。

 一方、鳥羽市と愛知県田原市を結ぶ伊勢湾フェリーは、土日祝日の高速道路1000円化などの影響で利用客が大幅に減っており、さらなる悪影響を心配する声も。県観光・交流室は「フェリーや鉄道など公共交通機関への影響を注視していきたい」と話している。

1699 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/04(木) 14:11:44
>>1697
私の家族もそうですが、田舎に住んでいると都会で言う「ちょっと流れが悪くなった」レベルの混み具合を、
「渋滞だ!」ってイライラし始めますからねw
信号機が見えないところで止まることなどはなく、スムーズに流れるのがデフォなだけに。
そういう不満というか、愚痴は、今度の高速無料化実験でも聞こえてきそうです。

1700とはずがたり:2010/02/04(木) 14:41:02
なるほど。浜松位の都会だとそうなんかもしれませんね。
オヤジの勤め先までクルマで5分,掛川駅までも歩いて15〜20分のロケーションのコンパクトシティの我が掛川だとそもそもあんま流れも悪くならない様な気も致しますw市役所の前辺りから〜大池ICにかけてちょっと混むかな。

地方は基本的に空いてるのに交叉点1個のせいで台無しなんてケースも有るように思えます。道も使える道が1本しかなくて其処に集中してしまったり。
地方には地方の整備方法─それも高速道路みたいな巨大プロジェクトではなく身の丈にあった整備が必要なんでしょうなぁ。

1701 ◆sn2EOyFHzg:2010/02/04(木) 15:57:49
>>1694
国立大学の学費とかもそうですが、「受益者負担」って役人が国の出費をケチるために作り出した方便な側面が大きいですからねえ。
本当の意味で受益に応じた負担を求めるのであれば、普段から下道が渋滞している都心部や国土軸上の大動脈と一般道をスイスイ走れる地方とでは高速道路を使うことによる便益が違うのだから、負担の額も相応に差を付けるべきなのに。
(大学も同じ卒業者でも外資系金融マンになった人と無職や院生になった人とでは高等教育の便益が違うんだから同じ学費を取るのは理不尽じゃないのか?ヽ(`Д´)ノ )

一方で何でもかんでも無料にすればいいってものでもなく、「これくらいの料金だったら高速に乗った方が便利だな」というリーズナブル感(?)に合わせた料金設定が必要でしょうね。
アクアラインだって片道5000円じゃ誰も利用しないけど1000円なら渋滞するくらい利用されるように。
償還の都合から逆算した全国一律の料金体系ではなく、周辺の道路事情や時間帯による需要の高低と、下道に流れていたであろう交通を高速に吸収することによる社会的便益とを勘案したきめ細かな料金設定を今後は考えていかないと。

>>1696-1697>>1699-1700
お2人とも静岡出身ですかw
R1のバイパス群は自動車専用道だけあって快適ですねえ。あれを無料で走れるようになったんだから地元民も歓迎でしょうね。
ある意味、高速道路無料化の社会実験第1号と言えるかも。

> 田舎に住んでいると都会で言う「ちょっと流れが悪くなった」レベルの混み具合を、「渋滞だ!」ってイライラし始めますからねw

よく首都高と他の都市高速で渋滞の定義が違うって言いますよね。
首都高の場合、20km/h以下の本当に車が止まっている状態が「渋滞」ですが、他だと40km/h以下のノロノロ運転で渋滞になるとかw

1702とはずがたり:2010/02/04(木) 17:19:30
>>1701
そうなんです♪>静岡

公共財の提供は将に公共的なもので簡単に受益者とその受益額を確定出来ないですよね。

あの高規格道路群は静岡県を東西に横断する幹線で頼もしいんですけど,我が中東遠〜志太地区は掛川〜袋井の両BP間の地上区間と金谷付近の僅かな4車線区間を除くと磐田BPから岡部BP(藤枝の先)迄延々と片側1車線で走らされてのろいトラックとか前に居ると結構ストレス溜まります。新東名も建設中で贅沢と云われればそれまでですけど,大井川橋の前後辺りで4車線化を望みたい所です。
財政に余裕がない時なんで,溝にカネすてるだけの山中の無人の道路つくるよりは(八十里越のことを云ってるんですけどw)こういう確実に国内の生産にプラスとなる区間に予算を廻して欲しいものです。

大井川橋の拡幅ですが,島田と金谷が合併したときに特例債とか使って大井川橋もう一本架けられなかったのかねぇ。。と思います。旧道などもいつも混んでるから合併新市の一体感を図る事業としては最適。
土浦と石岡の朝日峠も現道は県道ですが合併特例債使う為に市道を建設中です。縦割り行政・お役所行政の弊害があって有効な施策が打ててない気がします。

1703 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/04(木) 18:34:22
>>1701-1702
思いっきりスレ違いになりますが、

> 大学も同じ卒業者でも外資系金融マンになった人と無職や院生になった人とでは高等教育の便益が違うんだから
> 同じ学費を取るのは理不尽じゃないのか?ヽ(`Д´)ノ

凄く分かりますw
大学での法学研究に熱心な人間と、弁護士が目的でLECのような予備校に通ってる人間と、いやむしろ司法浪人で
職業:無職になるのが嫌で形だけ大学に籍を置いている留年生と、私のような就職するまでのモラトリアムだと
割り切ってる人間とでは、便益が違いすぎます!…私は自業自得ですが。

閑話休題。国1バイパスの無料化が地元に凄く便益があったのは、浜松では東名が辺鄙なところを通っていると
いうのも、大きいと思います(特に私のような西遠の人間には)。
天竜川を渡るに際して、R1は北に大きく曲がって東名(浜松IC)に近づくのですが、浜松西や三ヶ日ICは不便。
そこで、浜松西部の人間が掛川方面に行こうとする場合、R1を東走し、そこまで来て東名も勿体ないから
天竜川橋を通って磐田に入り、そして更に今さら磐田BPとか勿体ないから下道に下りる、と。
天竜川橋の慢性的渋滞もむべなるかな。

そういえば、天竜川橋の渋滞を解消するためにつくった遠州大橋は、依然、有料なんですよね。
今度は南過ぎて辺鄙(特に磐田側)というのもありますが、100円橋なのにガラガラです。

1704とはずがたり:2010/02/04(木) 19:07:26
>>1703
大学の便益ですが,誰の便益が高いんですかねぇ?
便益には金銭的なもの以外も含まれますので,4年間遊び呆けた(俺なんかもその口ですけど)連中の便益は勉強ばっかりしてた連中に比べて測り知れないので,一番高い授業料とっても良いかも。俺の廻りの理系連中は一緒になって遊んでて皆留年して他人の1.25倍(詰まり5年分)jの学費払った訳ですけどw
俺はその後も院進んで更に遊び呆けてた訳でありますが,お陰で就職が大部遅れました・・授業料と逸失機会労働所得と随分高いカネはらったものです(´・ω・`)

マジレスするとコストが全然違いますので文系は大学にとって儲かるみたいですね。文理で学費が同じ国立大としては理系の方が断然お得みたいです。

天竜川橋への集中は酷かったようですね。通勤時間帯は使わないのであまり直に被害を喰らってはないですけど,亡くなったオヤジが浜医大病院に入院してた時は見舞いに掛川からクルマで通いましたが,色々ルート試しまて気を紛らわせましたが結果かささぎ大橋に利用に落ち着きましたね。割りと最近出来たみたいですけどあれが出来る前は新天竜橋から浜北大橋まで橋無かった事になりますので酷いもんです。
浜松西部はこれも無料化された浜名BPがあるので豊橋方面への連絡異常に良いですけど,浜松より東に行こうとすると結構不便っすよね。遠州大橋も有料+前後の接続がイマイチで酷いくらガラガラです。浜松市街へ行けばなんでも事足りるので流動はあんま高くないって事なんでしょうかねぇ。静岡を通過する静清BPも昭府立体が出来ればスムーズになるし,沼津も東駿河湾環状線構想がありますけど,浜松だけ浜松BPの6車線化では物足りない気がします。

1705 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/04(木) 22:41:23
浜松→磐田はヤマハやカワイもあるし、ジュビロもあるし、御前崎や浜岡、あるいは法多山といった
観光地もあるし、決して流動が低いということはないと思います。
磐田→浜松は言わずもがな。私の頃は隣の学区に進学できるようになったので、高校生もいっぱい
通ってました(もちろん東海道線ですが)。

浜松−豊橋は流動量高くないですね。
県が違うので別地域という感覚もあるでしょうが、南アルプスの山が海岸まで迫っていて、
県境の人口が少ないというのもあるでしょう。静岡7区の候補者は確かに大変です。
湖西の人間が繁華街行くなら浜松行きますし、浜松南部の人間が県境を越えるような用の場合、
豊橋から先が山道になるR1よりも高速使います。
一方で、豊橋から浜松中心街には車で行くには遠すぎる。
中心街に行くほどの用でなければ、豊橋市内で事足りる。
そんなわけで、浜名BPは無料化されてもガラガラ、とまでは行きませんが快適ですね。
ペーパードライバーの私のリハビリコースになってます。

1706 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/04(木) 22:42:58
で、そんな話とは全く関係ない話。
こういう細かい政権交代効果は、世論には伝わらないだろうなあ。

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020401000954.html
道路ずさん調査で指名停止 国交省所管の財団法人

 国土交通省は4日、道路下の空洞調査がずさんだったとして所管する財団法人「道路保全技術センター」
(東京)を5カ月の指名停止にすることを決めた。今後、損害賠償の請求も検討する。

 同省の第三者委員会が昨年、都内の国道で行った再調査の結果、センターが「危険な空洞はない」と
報告していた地点から複数の空洞を発見。指名停止の要件に該当すると判断した。

 損害賠償については、第三者委の開催経費や再調査費も含めて請求額を精査し、関係機関とも調整して
最終決定する。

 空洞調査は道路陥没の危険性を探るために実施。センターは2008年度の国交省発注の調査の大半を
受注していた。

 センターをめぐっては、これまで国交省からの多数の天下りも指摘されており、前原誠司国交相は
昨年11月の記者会見で「3年以内に解散する」と表明している。

2010/02/04 21:11 【共同通信】

1707チバQ:2010/02/04(木) 23:13:10
http://mainichi.jp/area/oita/news/20100203ddlk44020570000c.html
高速無料化:実験計画案 大分、東九州の82キロ 「期待」と「懸念」交錯 /大分
 国土交通省が2日発表した6月からの高速道路無料化社会実験計画案で、県内では大分道、東九州道の一部区間が対象になった。大分−佐伯が無料となる県南部の関係者から経済効果に期待する声が出た一方、公共交通機関への影響を懸念する声も聞かれた。

 国土交通省によると、対象区間は東九州道(日出バイパス含む)が▽宇佐−日出(31キロ)▽大分米良−佐伯(40キロ)。大分道は▽大分−大分米良(8キロ)▽日出ジャンクション−速見(3キロ)。国は2車線区間を中心に選定しており、県内では開通している182キロのうち82キロが対象になった。

 佐伯市の西嶋泰義市長は「『食観光』や産業振興などさらなる経済効果を期待している」と歓迎のコメント。大分市の釘宮磐市長も「市東部から西部にかけての渋滞解消に役立つ」と評価した。

 一方で、広瀬勝貞知事は「空港へのアクセス円滑化などには効果があるが、公共交通機関への悪影響には配慮が必要」と複雑な表情。「早く高速道路を造ってほしいという気持ちを忘れないで」と国に要求した。【小畑英介、古田健治】

1708とはずがたり:2010/02/05(金) 01:55:08
>>1705
あの辺(ESPAさんの地元舞阪とか弁天島ぐらいの勝手なこちらのイメージです)からわざわざ磐田通うんですねぇ。鈴木のお膝元のイメージですけど。
まあ考えてみたら俺の伯父も掛川から磐田通り越して浜松のスズキ迄通ってました。。しかもクルマ作ってるのに免許は持って居らず(なんとなく笑える)で電車で通ってたみたいですが。

浜名BPは皆凄い飛ばすんで彼処でリハビリ出来るようならそれ程ペーパーって程でもないですやんw

1709 ◆sn2EOyFHzg:2010/02/06(土) 01:24:54
>>1702-1704
高速道路にしても高等教育にしても、利用者と社会それぞれに便益が発生するのに、コストの負担を利用者にばっかり求めていいのかという疑問はずっと抱いてるんですよねえ。
高料金によって潜在的な需要層の利用が抑止される状態なら特に。

高等教育で一番損しているのは研究者コースの院生ですかね?w
授業料と逸失機会労働所得がでかいのに、学位取得後の経済的リターンが少ないという。
ハイリスクローリターンなことを考えれば授業料くらいタダでも罰が当たらないのに。

東駿河湾環状道路から名豊道路まで全線4車線で繋がれば三島から名古屋まで高規格バイパスでスイスイ行けそうですけど、東名・新東名と3本整備するのは流石に贅沢すぎると他の地域からやっかまれそうですね(´∀`;)

1710 ◆sn2EOyFHzg:2010/02/06(土) 02:47:18
>>1536でも触れた新潟バイパスに関する記事。
高規格で無料の新潟BPと、日本海東北道(+北陸道)が新潟市街を並行する形でバイパスし、東西両端(新潟西IC・聖籠新発田IC)で連絡されている。
市街地で無料化の社会実験をするには格好のテストベッドかも。


高速無料化:泉田知事「興味深い区間」 /新潟
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20100204ddlk15020071000c.html

 6月をめどに開始される高速道路無料化の社会実験で、県内の対象区間は日本海東北道の荒川胎内−新潟中央ジャンクション(JCT)間に決まったことについて、泉田裕彦知事は3日の会見で、「効果がどの程度あるかを確認する場所としては、大変興味深い区間が選定された。有意義な実験になることを期待したい」と歓迎する考えを示した。

 県北地域はこれまで高速道路網の整備が遅れていたため、無料化で地元がどの程度の恩恵を受けるのかや、並行する新新バイパス(国道7号)の渋滞緩和などが実験での注目点になるという。【小川直樹】

1712チバQ:2010/02/07(日) 13:42:33
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22024
「鹿児島−桜島」案検討へ 鹿児島湾横断交通
(2010 02/06 11:10)
 鹿児島県は5日、薩摩半島と大隅半島を結ぶ「錦江湾(鹿児島湾)横断交通ネットワーク」について、想定ルートや概算工事費など基礎調査結果を公表。「鹿児島−桜島」「鹿児島−垂水」「指宿−根占」の3ルート案について比較検討した結果、事業費や交通需要などの観点から、「鹿児島−桜島案を中心に今後検討することが適当」と判断した。
 調査では、自然条件や現在の交通動向などをもとに3ルートを設定。橋とトンネルの2通りで、構造や地質などが一定の条件を満たしていると仮定し、距離や水深などから概算工事費を試算した。
 「鹿児島−桜島」案の概算工事費は橋が1300億円、トンネルが1200億円。「指宿−根占」案は橋7800億円、トンネル2200億円。「鹿児島−垂水」案は水深や距離をめぐり現時点では技術的に可能性が極めて低い、とされた。
 このほか、最適とされた「鹿児島−桜島」案でも、一定の交通需要が見込まれる半面、桜島の火山活動の影響を受ける点を指摘。今後検討すべき課題として、自然環境や景観への影響、大隅地域経済への影響などを挙げており、これらの課題について2010年度以降も調査を続ける。
 県政策課は「公共事業をめぐる状況は厳しく、すぐに具体化する段階ではない。他ルートも排除はしないが、今後は鹿児島−桜島案を中心に調査を続ける」と説明した。
 錦江湾横断交通ネットワーク可能性調査は、伊藤祐一郎知事が08年の知事選で2期目のマニフェスト(政策綱領)に掲げ、09年度予算に調査費を計上していた。

1713とはずがたり:2010/02/07(日) 14:09:51
やれやれ。。本気で造る心算じゃあるまいな。。
アクアラインは最近は調子良いみたいだけど伊勢湾口道なんかも含めてこの手の道路は地方でやるのはやりすぎ感有り。紀淡と豊予ぐらいのスケールになるとはなんか夢があるけどw

そもそも鹿児島は東九州道や都城志布志道路更には北薩横断道など超絶に無駄に道路を造って居るしなぁ。
この道路造るなら東九州道要らないし,そもそも東九州道と都城志布志道路は重複していて,一銭たりとも日本国民の税金など入れたくない区間。やるなら地元で勝手に借金して造って欲しい所。

1716荷主研究者:2010/02/09(火) 23:47:28

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20100201/CK2010020102000011.html
2010年2月1日 中日新聞
青崩峠道路を整備継続 民主党本部が方針

 整備凍結が検討されていた三遠南信自動車道の青崩峠道路(飯田市、浜松市)について、政府・与党は新年度当初予算に最大で3億円を盛り込み、整備を継続する方針を固めたことが31日、民主党県連幹部への取材で分かった。青崩峠道路など県内の直轄8事業は概算要求額が最大で1億円にとどまり、凍結が検討されていたが、党本部はすべて継続する方針を示した。

 県連幹部によると、党本部が29日、青崩峠道路を含む県内の直轄道路事業について、新年度予算の見通しを示した。県連は県選出の党国会議員を通じて、各首長に順次伝えていく方針。

 青崩峠道路は、通行不能になっている国道152号と並行する形で、飯田市南信濃−浜松市天竜区間を結ぶ全長約6キロ。昨年6月に環境影響評価が終わり、着工待ちになっている。

 ほかの直轄道路は、国道19号の松本拡幅(松本市)に最大4億円が盛られる。本年度補正予算の執行停止で凍結した、上信越道信濃町IC−上越JCT(新潟県上越市)間の4車線化事業も、凍結解除に向けた法案整備が検討されている。

 青崩峠道路をめぐり国土交通省は昨年11月、新年度予算に最大1億円を概算要求。原則として新規道路は着工しない鳩山政権の方針に沿って、本年度事業費の3億3000万円から大幅に削減した。これに対して県連は昨年12月、党本部を通じて整備継続を要望していた。

 これまで直轄事業ごとの予算額は、省庁を通じて自治体に連絡されてきた。党本部が県連にいち早く伝えたのは、夏の参院選をにらんで、政権与党の強みをアピールする狙いがあるとみられる。

 (大平樹)

1717荷主研究者:2010/02/10(水) 00:37:09

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2009_123699323977.html
2009年03月14日 10:06 大分合同新聞
中津日田道路、庄の原佐野線 整備区間に

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/240_2009_123699306941.jpg

 県は十三日、地域高規格道路中津日田道路の中津市耶馬渓町山移―大島間(五キロ)と、都市計画道路庄の原佐野線(大分市)の元町―下郡間(一キロ)が国の整備区間に指定されたと発表した。今後十年間をめどに完成を目指す。

 概算事業費は中津日田道路の五キロが百七十億円、庄の原佐野線の一キロが百三十億円。いずれも55%を国、45%を県が負担する(庄の原佐野線は大分市も一部負担)。

 県は本年度予算で国に両区間の整備を要望していたが、道路特定財源をめぐる論議で指定手続きが見直され、先送りされていた。県は本年度予算に計上した測量費などの関連予算(計二億円)を繰り越して新年度早々に事業着手する方針。

 県は「中津日田道路の山移―大島間が整備されれば、国道212号までのバイパスが完結し、ネットワークとしてさらに使いやすくなる。庄の原佐野線の元町―下郡間は大分川を渡る新しいルートができることで、市中心部の渋滞が緩和され、大分自動車道大分インターチェンジにアクセスする利便性も高まる」と事業効果に期待している。

1718荷主研究者:2010/02/10(水) 00:42:45

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2009_123752639661.html
2009年03月20日 14:17 大分合同新聞
GO「中津日田道路」

中津日田道路の伊藤田ICを出発する関係車両=20日午前11時45分ごろ

 国、県が整備をしている地域高規格道路「中津日田道路」(総延長約五十キロ)のうち、中津市内の定留(さだのみ)インターチェンジ(IC)―伊藤田IC間(約三・六キロ)が二十日、開通した。同道路の初の開通区間で、通り初めなどをして祝った。

 午前十一時から、市内大貞のダイハツ九州アリーナで関係者約二百人が出席して記念式典が開かれた後、伊藤田ICで広瀬勝貞知事、新貝正勝市長、阿部英仁県議会議長、岡本博国交省九州地方整備局長、県選出国会議員らがテープカットをした。

 パトカーの先導で乗用車やバス約四十台が通り初め。八面山を背に、ゆるやかなS字を描く同区間をゆっくりと走り抜けた。午後三時からは一般車両の通行ができるようになった。

 一九九九年に事業着手し、四車線の計画だが暫定的に二車線。自動車専用で制限速度は時速七十キロ。

1719とはずがたり:2010/02/10(水) 15:40:12
30年後に無料化される予定の高速道路なんだけどその時,無料化して困るなら今から準備しとかなあかんやろ。詭弁であるのは百も承知ですけど。
>鉄道やバス、フェリーなど公共交通機関への影響も必至だ。すでに「千円高速」で経営に打撃を受けており、高速道が「原則無料」となればダメージは一層深刻になろう。地方の路線バスなどが維持できなくなれば、車を持たない交通弱者は生活の足を奪われてしまう。

高速道無料化 功罪見極め冷静な判断を
2010年2月7日 11:11 カテゴリー:コラム > 社説
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/151098

 鳩山政権の目玉政策の一つである高速道路の無料化が6月をめどに始まる。地方を中心に37路線50区間が対象で、九州では東九州自動車道や西九州自動車道など6路線13区間が選ばれた。

 無料化による経済効果や渋滞状況、ほかの公共交通機関への影響などを検証する社会実験との位置付けだ。だが、財源の制約から、対象は全国の高速道の2割弱に限定され、九州自動車道など主要幹線が除かれた細切れ区間である。

 これで、来年3月末までの期間に効果や影響を調べる十分なデータが得られるかは疑問だ。政府は1千億円も予算をかけるなら、できるだけ詳細なデータを集め、メリットとデメリットを客観的に検証し、明らかにせねばならない。

 高速道無料化は、昨年の衆院選で民主党が掲げた。「流通コストを引き下げ、地域経済を活性化する」とし、2012年度までに原則無料化するという。本格実施されれば、どうなるだろうか。

 物流コストや家計の負担が軽減され、一定の経済効果は期待できよう。昨春から始まった土日祝日限定の「千円高速」では観光地がそれなりににぎわい、観光産業への波及効果もあるだろう。

 一方で、問題も多々ある。都市部などで渋滞が頻発し、バスや物流の遅れが予想される。車の利用が増えれば温室効果ガスの排出量が増え、鳩山政権が掲げる「CO2 25%削減」とは矛盾する。

 鉄道やバス、フェリーなど公共交通機関への影響も必至だ。すでに「千円高速」で経営に打撃を受けており、高速道が「原則無料」となればダメージは一層深刻になろう。地方の路線バスなどが維持できなくなれば、車を持たない交通弱者は生活の足を奪われてしまう。

 さらに重要なのは、財政危機の中で過去の高速道建設に伴う借金返済や今後の建設・維持費の財源をどう賄うかだ。

 無料化すれば原資となる料金収入を失う。借金だけでも31兆円もある。民主党は国が借金を肩代わりし、年1・3兆円の税金を投入して60年かけ返済するとしている。これでは車を利用しない人にも負担を押しつける形になり、受益者負担の原則が崩れ、公平性を損なう。

 どうみてもマイナス面の方が目立つ。もともと、各種世論調査でも無料化には反対の声が多かった。効果よりも、こうしたデメリットに不安を感じ、政策の優先順位は低いとみたからだろう。

 政府は、今回の無料化の対象外となった路線では、車種別上限料金制度の導入を検討している。これに伴い「千円高速」などの割引制度は廃止する方針だ。

 無料化実験の効果や影響は、この上限料金の決め方にも左右されよう。だが、国民に不評の政策を推し進めるべきなのか。その功罪をよく見極め、原則無料化は冷静に判断してもらいたい。

 同時に、高速道路の料金や整備のあり方、鉄道や海運との連携など総合的な交通体系のビジョンを示す必要がある。


=2010/02/07付 西日本新聞朝刊=

1720荷主研究者:2010/02/11(木) 01:19:54

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_126506851276.html
2010年02月02日 08:52 大分合同新聞
大野川有料など3路線 12月に無料化

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2010_126506850038.jpg

 大分県は1日、県道路公社が管理する大野川大橋有料道路、米良有料道路(以上大分市)、大分空港道路(日出町―国東市)の3路線を12月1日から無料化する方針を表明した。大分市内の2路線は周辺や市中心部の渋滞緩和、空港道路は大分空港へのアクセス改善が主な目的。地域経済へのプラス効果も期待している。

 1日の定例会見で広瀬勝貞知事が明らかにした。残っている借入金(本年度末見込み41億円)の返済と料金所の撤去などの経費(2億円)には、公社の内部留保の積立金(31億円)と国が本年度配分した経済危機対策臨時交付金(12億円)を充てる。公社は残った県庁横の大手町駐車場を県に移管して解散する。

 第1回定例県議会(今月下旬開会予定)に予算措置などの関連議案を提案。4月以降に国への申請手続きを進める。

 県は昨年12月までに県議会などで無料化を検討する方針を打ち出し、県民や関係する市町村、各種団体などから意見を聞いていた。大分市内の2路線については反対意見はほとんどなかったという。

 空港道路に対しては「無料化で渋滞して定時性が損なわれるのではないか」と反対や慎重な意見もあった。県は「渋滞する可能性は低い」とした上で、追い越し可能区間(片側2車線)の追加や、信号を自動操作してバスなどを通過しやすくするシステムの導入を検討している。

 知事は「大野川、米良は大分市中心部の生活道路になっている。空港道路はホーバークラフト(空港―大分市間)の廃止への対応が必要になった。無料化の経費のために新たな道路整備を犠牲にはできないが、国の交付金が願ってもないチャンスになった」と説明した。

 <ポイント>
 県道路公社の有料道路 大野川大橋有料道路(1・1キロ)は1980年、米良有料道路(2キロ)は86年、大分空港道路(15・7キロ)は91年に開通した。空港道路は2002年に日出バイパスが完成して大分自動車道につながった。大手町駐車場は231台収容。

1721 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/11(木) 11:53:02
> 前原誠司国交相は、10年度予算案の道路事業について(1)新規建設はしない(2)3年以内に完成する
> 事業を優先(3)事業件数は2割減らす、とした基本方針を提示。その結果、概算要求では、09年度に比べ
> 都道府県で大きな差が出たが、機械的に配分することで、自民党時代の道路族のような政治家の介入を
> 排そうとした。さらに馬淵澄夫副大臣は、予算編成過程を透明にして議論する目的で、予算配分案を国会
> 審議前に公表することを約束していた。

http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY201002100519.html
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/images/TKY201002100520.jpg
道路予算700億円増、陳情次第で格差 概算要求比
2010年2月11日3時1分
  
 国土交通省は10日、2010年度公共事業の予算配分(個所付=かしょづけ=)の案を国会に示した。
朝日新聞社が道路予算について分析したところ、地方からの要望があったと判明した約200路線に
計約500億円が上積みされ、要望のなかった路線ではほとんど増えていないことがわかった。道路予算は
概算要求時から約700億円が上積みされているが、大半が要望に応える財源に充てられているようだ。

 道路予算は、かつては都道府県に配慮して、大規模事業が終わっても急減しないよう他の事業を増額する
などしてきた。これに対し鳩山政権では、概算要求で開通までの期間の近い道路を優先して機械的に配分し、
増減率に格差が生じていた。今回の配分では、民主党都道府県連の「重点要望」に配慮した結果、格差は
縮まっていない。

 国費で建設する路線は約700(政令指定都市を除く)。10年度予算案では総額約1兆1千億円が配分
される。今回の予算配分案には事業評価を終えていないため示されていない路線を除く約500路線に対し、
約8200億円の配分案が示されている。

 これらの路線は、09年度予算から平均約16%減額されているが、予算要望を受けた路線だけで見ると、
朝日新聞の取材で把握した陳情路線の平均は約7%減にとどまっている。概算要求時の額から比較すると、
約3分の2の路線で増額していた。

 また、都道府県別に09年度と比較した増減率を見ると、全国平均と比べ、18府県で10ポイントを超える
増減があった。08〜09年度の7府県より拡大、09年度当初と10年度概算要求時の18府県と同じだった。

 09年度比で道路予算の配分額が増えたのは計5県。最も増えたのは滋賀で、概算要求時では4%増
だったが、予算配分案では、09年度の74億円から120億円へと61%増えた。国道1号の架橋工事が
09年度の11億円から「20億〜25億円」に。概算要求時に凍結候補だった6路線すべてに1億円の予算が
つき、事業継続のめどがたった。

 逆に、最も減ったのは大阪で81%減。09年度で第二京阪道路の工事がほぼ終了、後続の大型事業が
予算化されないことから約600億円減った。減少率の大きいのは、次いで栃木(39%減)、神奈川(38%減)、
宮城(36%減)の順。

 前原誠司国交相は、10年度予算案の道路事業について(1)新規建設はしない(2)3年以内に完成する
事業を優先(3)事業件数は2割減らす、とした基本方針を提示。その結果、概算要求では、09年度に比べ
都道府県で大きな差が出たが、機械的に配分することで、自民党時代の道路族のような政治家の介入を
排そうとした。さらに馬淵澄夫副大臣は、予算編成過程を透明にして議論する目的で、予算配分案を国会
審議前に公表することを約束していた。

 配分案は1月29日に民主党本部が都道府県連に内示。国交省からは都道府県に2月9日、国会には
10日になって示された。(田玉恵美、高橋友佳理)

1722 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/11(木) 11:55:12
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20100211-594646.html
個所付け判明、道路は49区間が凍結候補

. 政府が野党の求めに応じ衆院予算委員会理事会に提出した公共事業の2010年度予算配分(個所付け)
方針の全容が10日、明らかになった。国直轄の道路事業では計651区間のうち、青森県の国道7号浪岡
バイパスなど3区間を「休止」と明記、49区間の事業費が「0〜1億円」とされ凍結候補となっている。

 国土交通省が予算編成を控えて昨年11月以降、都道府県と政令指定都市に伝えた10年度の事業計画
では、200区間以上が「0〜1億円」とされ凍結候補だった。今回明らかになった配分方針では、候補数は
激減している。

 民主党本部が各都道府県連に1月末に配布した資料では、一部事業に「知事・県連等要望あり」と
記されていた。政府が提出した資料からはこうした記述は削除されているが、今夏の参院選を意識した県連
などからの要望の有無が配分方針に影響した可能性がある。

 国交省の関係者は「民主党県連や都道府県の要望を受けて、国交省の政務三役が総合的に判断した」と
説明している。

 国交省は、10年度予算の概算要求時に示した道路の事業個所を2割削減するとの方針について、新規
事業を行わず09年度で完了する事業もあることから達成可能とみており、公共事業費全体を抑制する方針
に変わりはないとしている。

 一方、前原誠司国交相が「ばらまき的な港湾行政を変える」として事業の絞り込みを表明した港湾事業は
北海道の9件をはじめ全国で23件、河川関係では17件が凍結候補となっている。(共同)

 [2010年2月11日2時36分]

1723とはずがたり:2010/02/11(木) 22:19:22
2010年02月11日(木)
新環状道路に1億円配分
10年度政府案、予備設計実施の見込み
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/02/11/13.html

 2010年度の政府予算案で、国土交通省が山梨県内で計画している直轄事業のうち、新山梨環状道路北部区間の事業費として1億円程度の予算が配分される見通しであることが10日分かった。公共事業費の大幅削減の中で、同区間は整備凍結の候補に挙がっていたが、「事業の継続は確実」(県)という。同区間のルートについての概略設計は既に完了し、10年度はさらに詳細を詰める予備設計の実施などが見込まれる。
 予算配分の見通しは、同省が9日に現段階での「仮配分」として県側に説明。県県土整備部によると、同区間については、予備設計費や環境影響評価の調査費などとして1億円程度が仮配分されていた。
 同省関東地方整備局は取材に対し「現段階での仮配分で、決定は国会で予算が成立した後になる」としているが、県県土整備部は「同区間に予算が付くのは間違いない」との感触を明かしている。09年度末ごろには、最終決定した配分額が「個所付け」として公表される見通し。
 同区間は、全長約40キロの新山梨環状道路のうち西関東連絡道路と甲斐市の国道20号を結ぶ延長約15キロ。現在、環境影響評価のための調査を実施している。
 また、概略設計の完了を受け、同省甲府河川国道事務所は県の都市計画決定に向けた地元住民向けの説明会を開く。17日の甲斐・敷島総合文化会館を皮切りに、3月2日までに甲府・相川小など計5カ所での開催を予定している。
 一方、中部横断自動車道新直轄方式区間の富沢−六郷間の10年度事業費についても、42〜52億円の予算が仮配分されているという。

1724とはずがたり:2010/02/12(金) 10:04:29

圏央道予定地で古墳時代の墓10基確認
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001002100005
2010年02月10日

 茂原市真名地区の圏央道建設予定地から、古墳時代の横穴式の墓(横穴墓)が10基確認された。県教育振興財団中央調査事務所が発掘調査したもので、小高い山の頂上近くに作られ、土器や鉄製品の破片も発見された。同事務所の折原繁所長は「当時の地域の有力者が埋葬されたと思われる」という。

 圏央道を整備する国土交通省の千葉国道事務所は「土器などは保存したうえ、工事は予定通り行う」としている。

 調査は昨年7月から今年1月末まで行われた。横穴墓は合計11基あり、うち10基が圏央道建設予定地内だった。6世紀後半から7世紀前半に作られたとみられるという。

 保存状態が良好な7号横穴墓は、穴は高さ1・65メートル、幅1・25メートルで、穴を3メートルほど進むと、高さ1・2メートルの壁があり、その上部に高さ40センチ、横80センチの入り口がある。その奥に部屋(高さ1メートル、幅1・75メートル、奥行き1・3メートル)があり、棺を置くスペースがあった。

 棺はいずれの横穴墓からも見つからなかった。遺体は火葬しないで埋葬したと思われ、棺は長年の歳月で朽ちてしまったとみられる。埋葬品として土師器(は・じ・き)、須恵器などの土器や小刀、矢じりなどの鉄製品の破片が見つかった。

 同市真名地区や長南町、長柄町は岩盤が軟らかいので、多くの横穴墓が見つかっている。同事務所は今後、調査結果を整理して報告書をまとめる予定という。(高木和男)

1725チバQ:2010/02/13(土) 01:04:26
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100213k0000m010120000c.html
道路予算:3府県で10%以上増、参院選事情も反映?
 10年度予算案の公共事業の実施場所(個所付け)の「仮配分」で、道路予算が昨年11〜12月の概算要求時より明確に増加したのは13都府県で、23道府県は減少したことが分かった。11県はほぼ横ばいだった。

 最も増加幅が大きかったのは約2割増の鳥取県で、前原誠司国土交通相の地元、京都府が続いた。民主党の都道府県連や自治体の要望を受け入れての変更だが、都道府県ごとの明暗が分かれたことで、予算が減少する地域からは不満が出そうだ。

 「仮配分」は9日、各事業ごとに「○億〜○億円」など幅のある形で、政府から都道府県に提示された。10%以上の大幅増額となったのは、鳥取、京都、福井の3府県。鳥取県選出の民主党・川上義博参院議員は昨年12月、小沢一郎幹事長に道路整備の促進を訴えたほか、1月15日にも前原国交相に予算増額を求めており、積極的な陳情が実を結んだ格好だ。

 小沢幹事長の地元、岩手県も増額となった。ほかに参院選で与野党の激戦が予想される1人区では山形、三重、島根、佐賀が増額となり、3人区の埼玉、愛知、5人区の東京も増額。2人区では茨城、長野が増額だった。29の1人区のうち14県で減額となっており、必ずしも「選挙本位」とは言えないが、減額された県の与党国会議員からは「選挙が近いのに、地元に説明がつかない」と嘆く声も聞かれる。【大場伸也】

1726 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/16(火) 00:22:49
>>1623>>1665>>1725
> 最も増加率が高かったのは鳥取県の36・5%

これは真実なのか?
国交省政務三役は知らされないまま、国会論戦で守勢に立たされたのか?
> 民主党幹事長室は参院選に向け、県連や党所属議員らの地元自治体や業界への影響力強化に活用
> すべきだとの判断もあって、1月末に国交省に知らせないまま仮配分の内容を党の地方組織などに
> 伝えた経緯がある

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100215-OYT1T01266.htm?from=navr
道路整備、321事業で608億円増額

 政府・民主党は15日の衆院予算委員会理事会で、2010年度予算案を巡り、同党の都道府県連に
通知していた個別の公共事業への予算配分(個所付け)に関する「仮配分」の資料を提出した。このうち
道路整備予算では、47都道府県で行う約800の直轄事業のうち、都道府県連や知事などからの要望を
受けた321事業で、昨年11〜12月の国土交通省の概算要求時に比べ約608億円の増額となっていた
ことが分かった。今夏の参院選をにらみ、地方の要望を反映して予算配分を行っている実情の一端が
浮き彫りとなった。

 政府・民主党は10日の同理事会で仮配分に関する資料を提出していたが、野党側が「民主党幹事長室
が県連などに配布した資料と違う」と指摘したことを受けて、出し直したものだ。今回の資料には都道府県
ごとの事業名、県連などに1月に示した仮配分額のほか、知事・県連などの要望の有無が記されている。
これをもとに読売新聞社が321事業の道路整備予算を分析したところ、都道府県別に概算要求時と1月の
仮配分時の額の比較で、大阪府、和歌山県を除く45都道府県で増加していた。最も増加率が高かったのは
鳥取県の36・5%で、京都府33・3%、福井県30・0%、北海道28・9%、佐賀県24・4%と続いた。
増加率が30%を上回った福井、京都、鳥取の3府県のうち、福井と鳥取の両県は6年前の参院選で自民党
候補が当選し、民主党にとって議席奪取を目指す「重要選挙区」だ。また両県は、民主党が圧勝した昨年の
衆院選でも、自民党による県内小選挙区の独占を許した場所でもある。関係者は「参院選での衆院議員の
支援が期待できず、党の基盤も弱い。与党の立場を生かし、予算で影響力を示す必要があった」と解説する。

 前原国交相、馬淵澄夫・国交副大臣らは当初、公共事業の個所付けの透明度を高めるため、今国会での
予算審議に仮配分額を示す方向で調整していた。だが、民主党幹事長室は参院選に向け、県連や党所属
議員らの地元自治体や業界への影響力強化に活用すべきだとの判断もあって、1月末に国交省に
知らせないまま仮配分の内容を党の地方組織などに伝えた経緯がある。

(2010年2月15日22時02分 読売新聞)

1727荷主研究者:2010/02/20(土) 18:27:09

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/8926.html
2010年2月15日 新潟日報
荒川胎内―神林岩船港は3月28日 日東道

 北陸地方整備局は15日、日本海東北自動車道(日東道)荒川胎内インターチェンジ(IC)―神林岩船港ICが3月28日に開通すると正式発表した。

 また、来年3月末までの開通を目指して建設中の朝日IC(仮称)までの4ICの名称が、「村上瀬波温泉IC」「村上山辺里IC」「朝日三面IC」「朝日まほろばIC」に決まった。

1728荷主研究者:2010/02/20(土) 20:29:22

http://www.shizushin.com/news/local/east/20100217000000000017.htm
2010/02/17 静岡新聞
スマートIC、3月18日再開 富士川SA

 東名富士川サービスエリア内の富士川スマートインターチェンジ(スマートIC)の整備・運営方法を検討・調整する同IC地区協議会は16日、工事のために閉鎖中の同ICの営業再開を、「3月18日午後3時から」と決めた。工事の完了検査を経て正式決定される。下り線入り口ランプの新設で、同ICはフル方向利用できるようになる。

 同ICは2005年1月、上り線入り口整備を皮切りに社会実験を始め、07年4月から下り線入り口を除く3方向で24時間の本格運用が行われてきた。今年1月18日から工事のため閉鎖されている。

 これまでの利用は近隣からの通勤利用が多く、1日平均交通量は約2100台と、計画量の約1・8倍。フル方向化後の計画量比でも既に1・3倍の状況という。

 再開後の利用対象車はこれまでと同様に全方向ともETC車載器搭載車で、上下線入り口が全車種(車長12メートル以下)、上下線出口が中型車以下(同8・5メートル以下)。利用可能時間は24時間。ただ、上り線入り口ランプから休憩施設への進入は、安全上の理由からできない。

 協議会は同市や中日本高速、国、県で構成。3月18日は午後2時から記念式を開き、テープカットで完工を祝う。

1729荷主研究者:2010/02/20(土) 21:03:37
地図での先行開通を楽しむ 上尾道路

とはずがたりが好きな上尾道路は http://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/ageo00.html で纏められている。
しかし俺も上尾道路整備促進期成同盟横浜支部長を自負するぐらいに上尾道路には期待。昔から計画があるわりにはなかなか事業が進捗しないイメージだが、ようやく一部区間が開通する。
まぁ日産ディーゼル付近などの区間は既に沿道のサービス道路が開通していたようだが…。とは言っても新大宮BPからのスムーズな走りを堪能したいもんだ。

宮前IC付近
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.93408769236814&lon=139.59026195035201&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.857239405694&hlon=139.64900232778&layout=&ei=utf-8&p=

日産ディーゼル付近
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.954447537317165&lon=139.573310389377&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.857239405694&hlon=139.64900232778&layout=&ei=utf-8&p=

圏央道 桶川北本IC付近
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.996575050864415&lon=139.52258445248677&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.857239405694&hlon=139.64900232778&layout=&ei=utf-8&p=

全線が開通して熊谷BPと繋がるのはいつになるのやら…。

1730とはずがたり:2010/02/20(土) 22:56:42
>>1729
乙。宮前IC萌えるなぁ(;´Д`)

返す返すもこの手前の三橋付近の渋滞が残念。

1731名無しさん:2010/02/21(日) 11:18:15
>>1726
>最も増加率が高かったのは
>鳥取県の36・5%で、京都府33・3%、福井県30・0%、北海道28・9%、佐賀県24・4%と続いた。
>増加率が30%を上回った福井、京都、鳥取の3府県のうち、福井と鳥取の両県は6年前の参院選で自民党
>候補が当選し、民主党にとって議席奪取を目指す「重要選挙区」だ。また両県は、民主党が圧勝した昨年の
>衆院選でも、自民党による県内小選挙区の独占を許した場所でもある。関係者は「参院選での衆院議員の
>支援が期待できず、党の基盤も弱い。与党の立場を生かし、予算で影響力を示す必要があった」と解説する。

鳥取と福井の解説は判ったけど、何で30%超えの京都の解説してくれないんだろうね。
前原国交相の地元だから優遇したとは思わんが、その後に続くのが北海道(鳩山総理の地元)、佐賀(原口総務相の地元)ってのがね。
これらに一切触れんというのは正直どうなんだろと思うな。

1732 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/21(日) 15:36:06
京都は↓ですね。
前原というより、谷垣の地盤と思いっきりかぶるので、自民党も批判しづらいのでしょう。

> 増加率30%超の京都府では、京都縦貫自動車道は久御山町―宮津市の計画区間約100キロのうち
> 2か所計28・7キロが未開通になっており、山田啓二知事や地元首長、民主党国会議員らが陳情を続けて
> きた。見込み額が増加、供用予定の時期も明示された。
(略)
> 縦貫道の通る地域の一部は、自民党の谷垣総裁の地元・衆院京都5区と重なる。

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100216-OYO1T00507.htm?from=top
予算配分「与党の力」「我々が計画」民・自とも成果アピール

 「増額は与党の力」と民主党側が強調すれば、「我々の計画の延長線上にある」と実績の独り占めを
許さない姿勢を見せる自民党サイド。国の直轄事業への予算配分額(個所付け)について、都道府県ごとの
道路整備予算が明らかになり、参院選をにらんで民主党と自民党の関係者の思惑が交錯した。一方、
概算要求に比べ、“上積み”された自治体は「陳情が奏功した」と評価。ゼロだった自治体からは戸惑いの
声も聞かれた。

 増加率36・5%で全国トップの鳥取県。県を東西に貫く「山陰自動車道」の複数の区間が、事実上、
先送り対象から外れた。民主党県連幹部は「政府に強く要望した結果だ」と胸を張る。

 昨夏の衆院選で、県内の全2小選挙区で民主党は自民党に敗退。参院選に向け、既に鳥取選挙区で
自民党閣僚経験者(故人)の孫娘の擁立を発表、対決するはずだった田村耕太郎参院議員も自民党を離れ、
民主党入りを決めた。個所付けで〈与党の力〉をアピールする。

 これに対し、同県の担当者は「そもそも概算要求時の予算が少なすぎた」と冷静だ。概算要求で、
「完成間近な道路への重点配分」が基本方針とされ、県内道路事業費は一時は全国平均の2割を大きく
上回って4割も減る見込みを示された。「高速道路網整備の順番を我慢強く待ったあげく、進捗(しんちょく)が
遅いと切り捨てられるのはおかしい」。平井伸治知事が民主党幹部への陳情を重ねた経緯があるからだ。

 一方、自民党県連の幹部は「(民主党が)いったん予算を減らすと見せかけ、政治力で増額したように
見せるのはいかがなものか。増額は、自民党政権が地道に建設計画を進めてきた延長線上にある」とする。

 増加率30%超の京都府では、京都縦貫自動車道は久御山町―宮津市の計画区間約100キロのうち
2か所計28・7キロが未開通になっており、山田啓二知事や地元首長、民主党国会議員らが陳情を続けて
きた。見込み額が増加、供用予定の時期も明示された。

 民主党府議は「縦貫道は重要な要望事項。完成時期の明記についても党本部に特に強く要望してきた」と
話した。

 縦貫道の通る地域の一部は、自民党の谷垣総裁の地元・衆院京都5区と重なる。同党府連幹部は
「我々も要望を続けており、少しでも予算が増えるのは良い。前原国交相(衆院京都2区)もおり、参院選、
統一選を見据えた民主党の思惑も透けて見える」と述べた。

 一方、増額がなかった和歌山県は「確定した金額を見てからでないと、何とも評価できない」としている。

(2010年2月16日 読売新聞)

1733 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/21(日) 15:42:36
それでも批判する勇者もいますが。

> 赤沢亮正氏が公共事業の個所付け内示問題を取り上げ、前原誠司国土交通相の地元・京都府に新年度
> の道路予算が手厚く配分される見通しになっていることから、「平成のお手盛り王」と揶揄(やゆ)した

http://www.asahi.com/politics/update/0217/TKY201002170474.html
「脱税王」「お手盛り王」…自民が民主に「○○王」攻撃
2010年2月19日1時47分

 「王様がいっぱい」――。民主党政権の面々を、自民党が痛烈に皮肉る場面が最近、目立っている。

 谷垣禎一総裁が17日の党首討論で、偽装献金問題に絡んで鳩山由紀夫首相に「『平成の脱税王』という
言い方もある」と言い放ち、与謝野馨氏の言葉を借りて追及した。

 衆院予算委員会では、赤沢亮正氏が公共事業の個所付け内示問題を取り上げ、前原誠司国土交通相の
地元・京都府に新年度の道路予算が手厚く配分される見通しになっていることから、「平成のお手盛り王」と
揶揄(やゆ)した。

 土地取引事件を抱える民主党の小沢一郎幹事長についても、16日の自民党総務会で大島理森幹事長が
「永田町の不動産王」と呼んだ。かつて小渕恵三首相が巨額の国債発行で「世界一の借金王」を自称して
以来の「王様」ブームだ。

1734名無しさん:2010/02/21(日) 16:38:57
>>1733
> 批判する勇者
でもそれが普通だと思います。
野党にとって利権はないに等しいのですから。

1735荷主研究者:2010/02/24(水) 22:31:24

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201002170228.html
'10/2/17 中国新聞
山陽道と接続 3月開通へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100217022801.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 国土交通省広島国道事務所は16日、東広島呉道路の上三永インターチェンジ(IC)―高屋ジャンクション(JCT)・IC間4・4キロが、3月14日に開通すると発表した。既に開通している区間と合わせ11・7キロが山陽自動車道と接続する。呉市中心部から広島空港(三原市)までの所要時間は約20分短縮される。

 自動車専用の東広島呉道路は、暫定2車線の全長32・8キロ。通行無料。総事業費は1460億円を予定している。上三永IC―高屋JCT・IC間は300億円で、1日8千〜9千台の交通量を見込んでいる。開通当日は、高屋JCT・IC近くの東広島市高美が丘中体育館で開通式があり、午後3時から通行できる。また、高屋JCT・ICに北側から接続する県道東広島高田道路(全長約40キロ)の1キロ区間も同時に供用開始となる。

 東広島呉道路は、2007年に馬木IC―上三永IC間(7・3キロ)が開通した。今後は黒瀬IC―阿賀IC間が11年度の供用開始を予定する。残る黒瀬IC―馬木ICの完成と全通は「平成20年代半ば」としてきたが、「政権交代で見通しが立てにくくなった」(広島国道事務所)という。10年度は75億〜89億円が予算配分される見通しだ。

1736荷主研究者:2010/02/24(水) 23:08:37

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100220/201002200901_10029.shtml
2010年02月20日09:01 岐阜新聞
岐阜市内の有料道路3路線、無料化の方向

 県は19日、行財政改革アクションプラン案で外郭団体の見直しとして、県道路公社の解散の方針を打ち出した。2012年度までに解散する方向で調整を進める。これにより管理運営する岐阜市の長良川リバーサイド、島大橋、長良川右岸の有料道路3路線は同年のぎふ清流国体までに無料化される見込み。

 同公社は現在、郡上市と高山市をつなぐ飛騨美濃有料道路と岐阜市内3路線を管理運営する。このうち、飛騨美濃有料道路は30年間の事業期間が終わり、4月からの無料開放が決まっている。

 岐阜市内3路線は事業期間が7〜21年も残り、同公社の未償還額は08年度末で約47億円にも達している。

 しかし、以前から無料化を要望する声が多く、国が「第3セクター等の抜本的改革等に関する指針」で存廃を含めた抜本的な改革を求めていることなどから、県は同公社の12年度までの解散を決めた。解散に伴い、県出資金などの約37億円を除く同公社の未償還額10億円余は県が肩代わりする。

 県では、岐阜市内が国体のメーン会場になっていることなどから、同市内3路線を無料化しアクセス道路として有効活用してもらう。これにより車の流れが変わり、各地の渋滞対策にもつながる、としている。

 地元の岐阜市の細江茂光市長は「大変歓迎すべきこと。かねてからさまざまな場を通じて要望が強かった。市民のためにいい結果になると期待している」と話している。

1737荷主研究者:2010/02/28(日) 15:50:10
相当減っているなー
>1992年度の11万5千台をピークに減少
>2009年度は8万4千台まで落ち込む見込み

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/153430
2010年2月19日 01:29 西日本新聞
北九州都市高速 お隣までならお得に 4月から1区間割引実験

 福岡北九州高速道路公社は18日、北九州都市高速道路(総延長49・5キロ)で、自動料金収受システム(ETC)搭載車を対象に4月16日から、1区間(入ってから最初の出口まで)だけ利用する場合の通行料金を大幅に割り引くと発表した。同都市高速の利用促進策を探るための社会実験。効果的な料金設定を見極め、今後の実施に向けて検討する。1区間限定の高速道路料金割引は、全国で初めてという。

 対象は全47区間。同都市高速は、通行区間の長短にかかわらず1回の通行料金が普通車500円(大型車千円)。今回の実験で設定する1区間の通行料金は、4月16日−30日=普通車100円(大型車200円)▽5月1日−6月30日=同200円(同400円)▽7月1日−8月31日=同300円(同600円)。夜間・早朝や土日祝日の昼間は、さらに5−10%の割引がある。

 同公社によると、1区間のみの利用でも、黒崎‐大谷間で約14分、下到津‐小倉駅北間で約6分、一般道を利用した場合よりも時間短縮ができるという。

 同都市高速の1日当たりの通行量は、1992年度の11万5千台をピークに減少が続いている。北九州市の人口減少や経済不況、一般道の整備拡充などが原因とみられ、2009年度は8万4千台まで落ち込む見込み。1区間の利用者は1日当たり約千台という。同公社の渡口潔理事長は「普段あまり北九州都市高速を利用しない人が、利用するきっかけになってほしい」と話している。

=2010/02/19付 西日本新聞朝刊=

1738荷主研究者:2010/02/28(日) 15:50:43

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/152959
2010年2月17日 04:37 西日本新聞
所要時間1分単位表示 福岡都市高速 18日からより細かく

 福岡北九州高速道路公社は18日から、福岡都市高速道路1−5号線(全長51・8キロ)の道路情報板などでドライバーに案内していた出口ランプまでの所要時間を、これまでの5分単位から1分単位に切り替える。例えば、「天神北ランプまで10分」だった表示が、「6分」などとより正確になり、公社は「サービスと利便性を高めたい」としている。

 公社によると、所要時間表示の切り替えを行うのは、道路情報板のほかカーナビゲーション▽ハイウエーラジオ▽問い合わせ専用のハイウエーテレホン‐で、事業費は約1千万円。

 渋滞などの道路状況を基に、出口ランプまでの時間をきめ細かく案内していくことにより、交通の円滑化にもつながると公社は期待している。

=2010/02/17付 西日本新聞朝刊=

1739荷主研究者:2010/02/28(日) 16:09:05

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2010/0223/7.html
2010年2月23日(火)山口新聞
小郡萩道路 来月20日に一部開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/map100223.gif

山口県は22日、建設を進めている地域高規格道路「小郡萩道路」(延長12.9キロ)のうち、中国道と連結する美祢東ジャンクション(JCT)から国道490号に接続する十文字インターチェンジ(IC)=美祢市美東町真名=までの一部区間0.6キロを、3月20日午後4時に開通すると発表した。今回の部分開通により、中国道の小郡IC−美祢IC間18.1キロのほぼ中間に位置する十文字ICから中国道へ出入りできるようになる。

県道路建設課によると、小郡萩道路は美祢東JCTから絵堂IC(美祢市美東町絵堂)までの延長12.9キロ。国道490号のバイパスとして1997年度に事業着手した。本年度末時点の進ちょく状況は約90%で、来年10月の山口国体開催までの全線開通を目指している。幅員10.5メートルの自動車専用道路で車道は片側1車線。通行無料。

部分開通する美祢東JCT−十文字IC間0.6キロは2001年度に事業着手した。事業費は約46億円。十文字ICから国道490号へのアクセス道路0.6キロの利用も開始する。

今回の部分開通に合わせ、西日本高速道路は美祢東JCTに併設する美祢東料金所の運用を始める。

同課は「広域的な移動の利便性と、県内有数の観光地の秋吉台や秋芳洞などへのアクセス向上が図れ観光客の増加が期待できる」と開通の効果を説明する。

1740荷主研究者:2010/02/28(日) 16:11:52
>>1739
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201002250043.html
'10/2/25 中国新聞
小郡萩道路が来月一部開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100225004301.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 山口市と萩市を結ぶ地域高規格道路「小郡萩道路」のうち、中国自動車道と接続する美祢市の美祢東ジャンクション(JCT)―十文字インターチェンジ(IC)間が3月20日午後4時に開通する。

 事業主体の山口県によると、今回の開通区間は0・6キロで、総事業費は約46億円。美祢東JCTは、中国道小郡ICから西へ10・4キロの地点で、美祢東料金所を設ける。

 十文字ICは国道490号に接続。今回の開通で、中国道から美祢市の観光地「秋吉台」や「秋芳洞」へのアクセスが向上するという。

 小郡萩道路は、山陰地域と県央部をつなぐ道路として、現在、美祢東JCT〜絵堂IC(美祢市)間の約12・9キロを約472億円かけて建設中。2011年の山口国体までの全線開通を目指している。

1741荷主研究者:2010/02/28(日) 16:13:47

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20100219_5
2010/02/19 岩手日報
宮古道路が3月21日開通 国道利用より14分短縮

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/100219miyako-zu.gif
--------------------------------------------------------------------------------
 国土交通省三陸国道事務所(宮古市)と県は18日、宮古市金浜から同市松山までをつなぐ三陸縦貫自動車道宮古道路(4・8キロ)と宮古中央インター線(0・6キロ)を3月21日開通すると発表した。交通の分散による市内の交通混雑の解消を目指す。

 宮古道路は、国が事業費128億円で整備した暫定片側1車線の自動車専用道路。2005年度に着工した。同市金浜の宮古南インターチェンジ(IC)を起点に、同市松山の宮古中央ICまで使用開始する。

 宮古中央ICから県道宮古港線までをつなぐ宮古中央インター線は県が19億円で整備した。同市松山から根市の国道106号まで県が整備を計画している宮古西道路(3・6キロ)は用地取得などを進めている。

 同事務所によると、宮古道路などの開通により、同市津軽石から板屋地区まで国道45号と国道106号を自動車で走行した場合に比べ距離は5・2キロ、所用時間は14分程度短縮すると見込まれる。

 仙台市から宮古市まで結ぶ三陸縦貫自動車道224キロのうち本県区間は103キロを計画。宮古道路の使用開始で本県分は33・6キロが開通することになる。

 3月21日は同市磯鶏沖の市民文化会館と宮古中央ICで開通式を行った後、午後3時から一般開放される。宮古市の山本正徳市長は「市の幹線道の交通事情が改善される。使用開始を機に旧川井村と合併直後の市の発展が図られるよう努力したい」と語る。

1742荷主研究者:2010/02/28(日) 16:44:42

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201002270031.html
'10/2/27 中国新聞
広島高速2号、4月26日全通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100227003101.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速道路公社は26日、広島高速2号の全線(5・9キロ)と、3号の延伸区間(2・2キロ)をいずれも4月26日午後3時に開通すると発表した。

 高速2号は仁保ジャンクション(JCT、広島市南区仁保沖町)から温品JCT(東区温品町)までの全線が開通。温品JCTで1号とつながり、広島湾岸と山陽自動車道を結ぶ。2号には矢賀、府中、大州、東雲、仁保の5カ所の出入り路がある。

 高速3号は、2号と連絡する仁保JCTから宇品(南区宇品海岸3丁目)までの2・6キロは開通済み。新たに宇品から吉島(中区光南4丁目)まで西へ延伸し、途中に出島出入り路を設ける。

 乗り継ぎを含む料金の最高額は普通車700円、軽乗用車550円。両道路の開通により公社の計画区間29キロのうち、未開通は3号の吉島―観音と5号全線の計6・9キロとなる。

1743 ◆ESPAyRnbN2:2010/02/28(日) 20:13:03
京都の道路事情>>1732
精華町となると、京奈和自動車道の未開通区間の推進を求める集会かな。
前原・馬淵道路なんて言われないようにしてねw

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20100228ddlk26040364000c.html
府南部建設フォーラム:府南部道路整備、国交相らに訴え−−建設業協が主催 /京都

 約120社加盟の府南部建設業協議会が主催する第3回府南部建設フォーラムが27日、精華町の
けいはんなプラザであった。来賓の民主、自民両党の国会議員や山田啓二知事、南部の府議や
市町村長らを含め約320人が参加。府南部で遅れてきた道路整備の必要性を訴えた。

 山川数也会長は開会のあいさつで「民主新政権で『コンクリートから人へ』が掲げられたが、建設業者に
とって公共投資の縮減は死活問題」と強調。「与野党が協調し、景気回復に向けた施策の実行を」と求めた。

 前原誠司国土交通相は「コンクリートを悪者と思ったことはない。みなさんの声を聞いて建設行政を推進
するのが私の使命」と返答。「京都は公共投資が少ない。京都に肩入れは立場上できないが、必要な
インフラ整備は着実に進めていく」と話した。

 山田知事も「府南部は道路交通網で近畿のハブになれる。大阪の橋下(徹知事)さんが臨海部にと
言うが、東南海、南海地震が目前に迫る中、壊滅的打撃を受ける臨海部に集中投資するより、安心安全な
府南部に成長の焦点を置くのが当たり前」などとアピールした。【太田裕之】

毎日新聞 2010年2月28日 地方版

1744とはずがたり:2010/03/01(月) 13:18:13
結局4月にずれ込みかぁ。
あんだけちんたら作ってたら仕方がないか・・。
開通したらつくばから江戸崎迄走り初めしようと思ってるのに。

国道468号 首都圏中央連絡自動車道(圏央道(けんおうどう))
「つくば中央(ちゅうおう)IC(インターチェンジ)」から「つくばJCT(ジャンクション)」間が4月24日に開通します。
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h22/0215/

平成22年2月15日
国土交通省 関東地方整備局 常総国道事務所
東日本高速道路(株) 関東支社 水戸工事事務所

国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路(株)関東支社が共同で事業を進めてきました、圏央道のつくば中央ICからつくばJCTまでの4.3kmが開通することになりました。
・開通日時

平成22年4月24日(土曜日) 15時
・開通区間

つくば中央(ちゅうおう)IC(インターチェンジ)からつくばJCT(ジャンクション)までの延長4.3km
当日10時より、開通式典を予定しております。
なお、式典の詳細については、後日お知らせします。

1745とはずがたり:2010/03/01(月) 13:20:29
いらねえヽ(`Д´)ノ
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.233063816570635&lon=140.41272649076436&z=13&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.286991319701&hlon=140.42482861784&layout=&ei=utf-8&p=

東関東自動車道 茨城空港北IC〜茨城町JCT間の開通をお知らせします
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h22/0122/
平成22年1月22日
東日本高速道路株式会社

NEXCO東日本(東京都千代田区、代表取締役会長:八木重二郎)が建設を進めてきました東関東自動車道の茨城空港北インターチェンジ(IC)から北関東自動車道と接続する茨城町ジャンクション(JCT)までの延長8.8kmが開通することとなりました。
・開通日時

平成22年3月6日(土)15時
・開通区間
茨城空港北(いばらきくうこうきた)IC
(東茨城郡茨城町大字鳥羽田(ひがしいばらきぐんいばらきまちとりはた))から
茨城町(いばらきまち)JCT
(東茨城郡茨城町大字小鶴(ひがしいばらきぐんいばらきまちこづる))まで(延長8.8km)

1746とはずがたり:2010/03/01(月) 13:23:18

此処は遅すぎる位だ。

圏央道海老名ICが開通、経済波及効果も期待
2010年2月28日
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1002280007/

 圏央道(さがみ縦貫道路)で県内初となる海老名ジャンクション(JCT)―海老名インターチェンジ(IC)間1・9キロが27日、開通した。県央地域にとっては交通アクセスの向上につながり、経済波及効果も望めるとあって地元海老名市は「市政発展の大きな原動力になる」と期待する。県内部分の圏央道全体の完成目標は2012年度。同IC開通で第1段階がクリアされ、地元では「全線の早期開通を」との機運が高まっている。

 中日本高速道路によると、海老名ICの開通で、海老名市側からは相模川を渡らずに東名高速道路を利用できるため、厚木ICを利用している交通の1割(1日7千台)が海老名ICに分散すると試算している。

 この結果、厚木IC周辺や相模大橋、戸沢橋などの混雑が緩和されそう。また、海老名ICを使えば、海老名市役所から相模大橋を経由して厚木ICまで40分の所要時間が10分に短縮される。

 海老名IC周辺では新たな企業の進出などが期待される。市によると、開通を見込んだ企業の問い合わせは100社ほどあるという。海老名ICの開通に併せて周辺のアクセス道路も既に開通している。

 地元経済界でも「利便性の向上で、企業が海老名に注目してくれることを期待したい」(井上高保・海老名商工会議所会頭)と歓迎ムード。ただ、まちづくりへの実質的な効果が表れるためには「全線開通と、海老名南JCTから西に延びる新東名が早くできてほしい」とも話している。

 市民の関心も高い。21日に行われた開通部分を歩く「ウォーク」には市人口の1割を上回る1万4千人が参加した。参加者からは「都内から高速で帰る際、厚木ICまで行かなくても済む」という歓迎の半面、「海老名IC―厚木IC間で普通車250円は高い」という声も聞かれた。

1747チバQ:2010/03/04(木) 22:55:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100215/plc1002151308008-n1.htm
【風(1)高速道路無料化】期待外れ…マニフェスト違反の恐れ (1/2ページ)
2010.2.15 13:06

 昨年の衆院選を圧勝した民主党のマニフェストで、子ども手当と並ぶ看板政策だった高速道路の無料化。国土交通省は今月2日、平成22年度に社会実験として6月をめどに実施する37路線50区間を発表した。しかし、公表されたリストを見て、落胆や期待外れと感じた読者も少なくなかったのではないだろうか。

 マニフェストでは平成24年度の完全実施をうたい、そのために1兆3千億円の予算を確保するとしていた。ところが、22年度の予算枠は、国交省の概算要求(6千億円)を大幅に下回る1千億円。実施対象は地方の交通量の少ない区間が中心で、東名・名神や首都高速、阪神高速のほか、広島や福岡などの都市圏にかかる主要幹線も対象から外れた。

 その結果、22年度の無料化区間計1626キロは、高速道路全体(首都高速、阪神高速を除く)の約18%にすぎない。

 政権交代後、高速道路の無料化をめぐっては、渋滞の悪化やフェリーなど民業への圧迫、環境への影響などマイナス面も指摘された。前原誠司国交相は2日、23年度以降に対象区間を拡大する考えを示したが、限定的なスタートは、こうしたマイナス面への考慮も働いたのかもしれない。

 実施が決まった路線も大半は100キロ未満で、大分道の日出ジャンクション−速見間(3キロ)や、北海道・日高道の沼ノ端西−苫小牧東間(4キロ)など、極端に短い区間も含まれている。ほとんどが1時間以内で走り抜けてしまい、中には数分程度の区間もある。無料化区間は互いに接続されておらず、いわば「細切れ」の状態で、極めて移動効率が悪い。

 また、無料化スタート後は、ETC搭載車を対象に現在実施されている土日祝日千円乗り放題の割引制度は終了するという。不況が続き、ユーザーの厳しい懐具合が続く中、民主党が掲げた「原則無料化」とはほど遠いスタートとなる。

 どうして、こんな期待外れの結果が生じたのか。馬淵澄夫・国交副大臣は「財政の制約がある」と苦しい台所事情を打ち明けたが、マニフェスト違反のような結果に終われば、国民の不満は強まるに違いない。

 今回の「風」のテーマは「高速道路無料化」。皆さんは進展に期待しますか、それとも反対ですか。実施による効果や影響も含め、幅広いご意見をお待ちしています。(土)

1748チバQ:2010/03/04(木) 22:56:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100222/plc1002221148005-n1.htm
【風(2)高速道路無料化】観光増期待も“お役所”弊害 (1/2ページ)
2010.2.22 11:47

 交通量の少ない区間が対象となった平成22年度の高速道路無料化37路線。近畿では、舞鶴若狭道と京都丹波道路の2路線が選ばれた。

 舞鶴若狭道は、中国道につながる兵庫県の吉川ジャンクション(JCT)と日本海側の福井・小浜西インター(IC)を結んでおり、長さは全国の対象路線中、3番目に長い112キロ。京都府北部の綾部JCTで降りれば、日本三景の一つ、天橋立にアクセスできるし、終点の小浜西ICは、NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」や、オバマ米大統領の就任で有名になった小浜市に直結している。

 京都丹波道路は、京都縦貫道(一部未開通)の南端部分にあたり、京都市西部の沓掛ICと府中部の丹波ICを結んでいる。

 西日本高速道路によると、物流輸送量の多寡を示すトラックなど大型車の割合は、舞鶴若狭道で約2割、京都丹波道路は約1割。両道路とも「産業道路というよりは、観光ロード」(広報室)としての性格が強いようだ。

 従って、通行量は季節によって変動する。日本海側への海水浴客が増える8月には、両道路とも通行量が年平均のおおむね3割増しになるという。

 区間ごとの通行量も大きく違う。京都丹波道では、都市部と最も離れた区画は最も近い区間の約4割、大動脈の中国道に接続する舞鶴若狭道では、都市部と最も離れた区画は最も近い区画の約1割に過ぎない。当然のこととはいえ、都市から遠い区間に行くにつれ、通行量は著しく“先細り”しているのが実態だ。

 今回無料化されれば、舞鶴若狭道で普通車最大2900円、京都丹波道では最大千円がタダになる。西日本高速道路は「観光客などの利用が大きく増えるはず」と算段し、「地元住民の通勤利用なども増えるかも」と副次的な効果にも期待を寄せる。

 ならば、増収が期待できる日本海側の観光業者はさぞかし喜んでいるのかと思いきや、必ずしもそうではないという。また、道路の接続に関連して“お役所的”な弊害が生まれかねない問題もはらんでいる。次回はそうした事例を紹介したい。(土)

1749 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/05(金) 15:02:29
>>1554>>1651>>1653>>1666>>1690
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100305ddm008010014000c.html
エコナビ2010:高速割引財源、建設に転用 「国費投入」に批判も
 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

 国土交通省は4日の政策会議で、普通車の「休日上限1000円」など高速道路料金の割引などに充ててきた
財源を高速道路の道路建設に転用できるようにする法改正案について、与党議員に説明した。今国会に近く提出する。
建設推進を求める民主党の要望を受け入れたものだが、道路会社の道路建設に国費を投入しないとしてきた
従来方針の転換に批判が出るとみられる。高速料金は全体として値上げされるため、利用者の反発も予想される。
【位川一郎】

 ◇当面は4車線化工事に
 改正されるのは道路整備事業財政特別措置法。同法は従来、08年に税金3兆円を投入した「利便増進事業」の
使途を、「休日上限1000円」など道路会社による料金割引と、スマートインターチェンジ(高速道に簡単な料金所を
付けた出入り口)整備の二つに限っていた。

 だが、改正案では(1)渋滞解消のための車線の増設(2)サービスエリア、パーキングエリアの駐車場整備
(3)既存の高速道路間を連絡する高速道路の新設、改修(4)スマート以外のインターチェンジ、ジャンクションの
整備の4項目をメニューに加えた。

 同省は当面、昨年の国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議=今後廃止)で決まったものの財源がなかった
4車線化工事6区間などに適用する見通し。

 高速道路のとぎれた区間をつなぐ工事についても、社会資本整備審議会でチェックした上で、利便増進事業として
建設される可能性がある。

 一方、国交省は高速道路のあり方を6月までに抜本的に見直す予定。不採算の高速道路を国直轄事業として
建設する「新直轄事業」を廃止するか▽国・地方と道路会社が建設費を出し合う「合併施行」方式をどう見直すか
▽道路会社などの組織を改編するか−−などがテーマになる見込みだ。

 ◇料金値上げへ 利用者は反発
 民主党は従来、新規建設は抑制し、必要な道路は税金で造ると主張してきた。しかし、小沢一郎幹事長は昨年
12月、高速道路会社による高速道路整備を進めるため、「休日上限1000円」の財源である「利便増進事業」の
抜本的な見直しや、不採算の高速道を国直轄事業として建設する「新直轄事業」の廃止などを求めた。

 前原誠司国交相が「高速道路会社にお金を渡して会社が整備するというのは(民主党内で従来)まったく議論
していない」と述べるなど、国交省は当初、この要望に反発していた。だが、今回の法改正で、結局、党要望を
受け入れた形になった。

 馬淵澄夫副国交相は4日の会見で、料金割引財源の建設費への転用が予算措置を伴わないと強調し、「新たな
国費の投入ではない」と釈明した。だが、新たな支出がないのは、既に道路会社の借金を肩代わりする形で、
国が3兆円を支援しているため。この資金を建設費に回すなら、事実上は国費を投入したのと同じといえる。
道路予算の大幅削減を強調しておきながら、予算計上されない建設資金を捻出(ねんしゅつ)する国交省の姿勢に
批判が出る可能性がある。

 新直轄事業は、総事業費の4分の3を国、4分の1を地方が負担する。「新直轄を廃止し、道路会社が建設すれば
地方負担がなくなる」(道路会社幹部)とみられ、夏の参院選をにらみ、小沢氏が地方の首長らの取り込みを狙った
との見方も出ている。

 一方、国交省は現行の「休日上限1000円」などの割引を廃止し、車種別に新たな上限料金制度を導入する
予定だが、具体的な料金体系の決定が遅れている。このため、6月に始める「無料化の社会実験」と同時に
実施できなくなる可能性もある。「法改正で割引財源が減るため、新料金は必ず値上げになり、利用者が反発する。
選挙を考えるなら、実施を遅らせた方がいいのではないか」(道路関係者)との指摘がある。

1750 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/05(金) 15:02:40
==============
 ◆高速道路利便増進事業の拡充メニュー

 <既存のメニュー>
・料金の引き下げ
・スマートインターチェンジ(IC)整備

 <今回追加のメニュー>
・既存の高速道路間を連絡する高速道路の新設、改築
・スマート以外のIC、ジャンクションの整備
・車線の増設
・サービスエリア、パーキングエリアの整備

==============
 ◆高速道路整備をめぐる民主党の10年度予算重点要望
 (昨年12月16日提示)

 (1)10年度において、高速道路会社による高速道路整備を推進するため、利便増進事業を抜本的に見直すとともに、
いわゆる新直轄事業を取りやめ、これに見合う額を国が高速道路会社に対し支援する。また所要の法律を手当てする。

 (2)11年度以降の新たな高速道路建設促進の枠組みとして、全国統一の料金設定、国の高速道路建設の
高速道路会社への一本化をはかるとともに、地方自らが、必要とする高速道路建設を行うことができるようにするための
国の支援策を検討し、来年6月中に政府として成案を得る。

毎日新聞 2010年3月5日 東京朝刊

1751 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/05(金) 21:57:41
>>1651
http://www.asahi.com/politics/update/0305/TKY201003050382.html
高速料金「むしろ値上げに」 前原国交相、新料金で言及
2010年3月5日19時13分

 前原誠司国土交通相は5日の閣議後の会見で、6月にも導入する高速道路の新料金について
「値上げになる」との見通しを示した。割引に振り向けられるはずだった財源の一部を高速道の拡幅や
建設に回すため、割引幅が現行より小さくなり、実質値上げになるとみられる。具体的な新料金は
明らかにしなかった。

 前原国交相は、現在実施中の「休日上限1千円」などの割引に代わり、車種別に上限料金を設ける
新たな料金制度を導入する方針を示していた。会見では「自民党政権よりもさらに財源を使っての割引は
トータルとしては考えていない。むしろ値上げになると思う」と述べ、初めて値上げに言及した。

 国交省は、10年分に実施した料金値下げに相当する財源約3兆円の一部を、道路建設にも回すことが
できる法改正案を、今国会に提出する予定だ。

1752 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/06(土) 11:36:08
>>1706
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/03/2010_126783862214.html
徳島市内の国道3カ所で空洞 今月中旬までに補修 2010/3/6 10:25

 国土交通省が所管する財団法人「道路保全技術センター」(東京)の道路下の空洞調査がずさんだったと
指摘されている問題で、四国地方整備局は5日、2008年度に発注した調査のうち、徳島市内の国道
3カ所で補修が必要な空洞が見落とされていたと発表した。道路は応急的に空洞を埋めて利用されており、
今月中旬までに補修工事を行う。

 見つかった空洞は▽徳島市かちどき橋2の国道55号(幅1・2メートル、長さ1・5メートル、高さ44センチ)
▽同市南昭和町1の国道55号(幅0・9メートル、長さ1・2メートル、高さ11センチ)▽同市藍場町2の
国道192号(幅1・2メートル、長さ1・1メートル、高さ16センチ)。

 いずれも厚さ30センチほどの舗装の下にあり、配水管などからの水の浸食が原因とみられる。
「発見した時点では、たちまち陥没する恐れはない」(整備局)という。

 空洞調査は道路の陥没事故を防ぐのが目的。舗装面から地下に向けて電磁波を発射し、その信号波形
から舗装下の空洞の有無を確認する。四国地方整備局では1994年度から08年度まで毎年、同センターが
調査を受注。08年度は延長約100キロの国道を2556万円の予算で調べた。

 整備局は、同センターの記録した信号波形の画像を専門家に依頼して分析。徳島県内の10カ所を含む
19カ所が、報告すべき空洞の可能性があるのに見逃されていた。レーダーや小型カメラによる現地調査を
行い、うち3カ所で空洞が確認された。

 同センターは国交省OBが役員として在籍。東京都内でずさんな調査が明らかになり、前原誠司国交相は
09年11月に今後は業務を発注しない考えを表明、「3年以内に解散する」としている。

1753荷主研究者:2010/03/07(日) 14:54:09

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20100305203.htm
2010年3月5日01時51分 北國新聞
3月中旬に100万台突破 入善スマートインターチェンジ 本格運用から2年8カ月

 入善町議会全員協議会は4日開かれ、町側は入善スマートインターチェンジ(IC)の累計利用台数が今月中旬ごろに100万台を突破する見通しを示した。本格運用開始から2年8カ月での大台の達成となり、町と中日本高速道路は利用者向けの感謝キャンペーンを予定している。

 入善スマートICは県内初のETC専用ICとして設置され、05年4月に社会実験が始まった。本格的な運用は07年7月1日から行われ、先月末現在で98万7333台の利用がある。

 上下線の乗降傾向では、午前中に富山方面に向かい、夜に同方面から戻る利用者が平日、休日とも多く、1日当たりの平均利用台数は約1100台に上る。

 町は「順調に推移しており、引き続き利用を呼び掛けていきたい」としている。

1754 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/08(月) 21:54:16
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010030800809
海老名〜八王子間の事業認定申請=圏央道、土地収用に向け準備−国交省など

 国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路会社は8日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の
海老名インターチェンジ(神奈川県海老名市)〜八王子ジャンクション(東京都八王子市)間27キロについて、
土地収用法に基づく事業認定を前原誠司国土交通相に申請したと発表した。これにより、同区間の土地の
明け渡しを求める強制収用手続きが進むことになる。

 事業認定を申請した区間は、既に92%の用地取得が終わり、トンネルや橋梁(きょうりょう)などの工事に
着手しているが、残る6万7056平方メートルの買収のめどが立っていない。未取得の土地では補償額が
折り合わないなど約90件の交渉が合意に達していないという。

 同区間は2012年度中の供用開始を予定しており、国交省関東地整局と中日本高速は今後の工程などを
考慮して土地収用の前提となる事業認定申請に踏み切った。(2010/03/08-19:49)

1755とはずがたり:2010/03/09(火) 00:24:47
>>1754
ぶらぼー。
とっとと強制収用しちまって欲しいです。。

1756荷主研究者:2010/03/12(金) 00:08:34
えらい落ち込んだねぇ…
>1日平均1万1800台と想定
>94年度でも1日9556台
>2008年度は1日6274台に落ち込んだ

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003030026.html
'10/3/3 中国新聞
草津沼田道、20日から無料化
--------------------------------------------------------------------------------
 広島市は20日から、西区の商工センターと佐伯区の山陽自動車道五日市インターチェンジのアクセス道でもある「草津沼田有料道路」を無料化する。道路整備特別措置法に基づく料金徴収の計画期間25年が終了するため。通行量が見込みを下回り、建設費のうち約17億円が回収できず、市の負担で穴埋めした形となった。

 同道路は片側1車線で全長1・7キロ、料金は普通車全線で150円。商工センターの利便性を高め、企業誘致を促すことを主な目的に市が約57億円かけて建設し、1985年3月に開通した。99年4月には中間点の住宅団地付近に古田台料金所を設けた。無料化後の名称は草津沼田道路。

 市は、通行量を1日平均1万1800台と想定したが、ピークの94年度でも1日9556台にとどまった。2008年度は1日6274台に落ち込んだ。

1757 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/12(金) 11:00:05
>>1554>>1651>>1653>>1666>>1690>>1749
それにしても、ガソリン値下げ隊とはなんだったのか。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100312/mca1003120859014-n1.htm
高速割引財源“転用”を閣議決定 ドライバーには実質値上げ
2010.3.12 08:57

 政府は12日、高速道路料金を地方で土日祝日に「1000円乗り放題」とする割引制度のために確保した財源を
高速道路整備に転用できるようにする「道路整備事業財政特別措置法」の改正案を閣議決定した。政府は、
前政権が実施した1000円乗り放題を廃止し、新たな割引制度を導入する方針だが、高速道路整備への転用により、
ドライバーにとっては実質的な値上げとなる。

 1000円乗り放題などのために確保した財源は、2008年度からの10年間分で約3兆円。鳩山政権は、公約に
掲げる高速道路無料化を10年度から一部路線で実験的に実施。その一方で、1000円乗り放題などの現行の
割引制度を廃止し、車種によって料金に上限を設ける新たな割引制度を導入する方針を打ち出している。上限は
乗用車の場合で、2000円とする方向だ。

 ただ、10年度の無料化路線のために投じられる財源はわずか1000億円に削減され、実施路線はごくわずかしか
ない。さらに、高速道路整備への転用により財源が減る中で導入される新たな割引制度は、「(現在よりは)むしろ
値上げになる」(前原誠司国土交通相)。

 このため、政府内では世論の反発が高まることを懸念し、当初6月をめどにしていた新たな割引制度の導入を
夏の参院選後に先送りする案も浮上している。

 今回、閣議決定された転用法案は、民主党の小沢一郎幹事長が昨年12月に政府に申し入れた高速道路の
整備推進を求める重点要望を踏まえたもの。

 現行の1000円乗り放題などの割引制度は、特措法の「利便増進事業」として行われており、改正案はこの事業の
対象を道路整備に拡大する。

 具体的には、(1)渋滞解消のための4車線化(2)高速道路がつながっていない区間を結ぶための整備
(3)混雑解消のためのサービスエリアなどの駐車場整備−などが対象となる。

 鳩山政権は、これまで「道路公団の民営化の趣旨に反する」などとし、高速道路への税金の投入を否定してきたが、
転用という“裏技”での方針転換には、批判も出そうだ。

1758 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/13(土) 09:44:35
明暗

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/158104
割引財源で高速道建設 閣議決定 長崎4車線化も想定
2010年3月13日 00:09 カテゴリー:政治 九州 > 長崎

 政府は12日、土日祝日限定の「千円高速」など高速道路料金割引の財源を整備事業にも使えるようにする
道路整備事業財政特別措置法の改正案を閣議決定した。政権交代で事業が凍結された長崎自動車道の
4車線化工事などへの転用を想定している。6月には事業区間を決定する見込みで、衆院選で「無料化」を
目玉にした鳩山政権の高速道路政策は、参院選を前に「建設」にシフトしたといえそうだ。

 「法案の審議過程で、4車線化はどこの区間か明らかにしたい。6月には中身をしっかり示すことが
できると思う」

 前原誠司国土交通相は同日の閣議後会見で、参院選前の事業着手に意欲を示した。

 4車線化の対象は長崎自動車道・長崎‐長崎多良見間など、現在は暫定2車線で供用している6区間。
このほか、東京外郭環状道路(外環道)など、ネットワークがつながっていない4区間の「ミッシングリンク」の
整備も検討する。「全部はなかなか難しい」(前原国交相)として、渋滞発生の頻度や費用対効果などで
優先順位を付けて取り組む。

 6区間の4車線化は昨年4月の国土開発幹線自動車建設会議で決定。政権交代後、鳩山政権は
2009年度補正予算の見直しで、前政権が計上した事業費2613億円の執行を停止していた。

 今回の特措法改正は昨年12月、小沢一郎民主党幹事長が、地元の要望を踏まえて政府に突き付けた
「重点要望」を受けたものだ。

 前政権が「千円高速」など利便増進事業の実施のため、高速道路会社に投入した財源は3兆円。
特措法改正で使い道を車線の増設や既存の高速道路を連絡する区間の整備などにも広げる。6区間の
4車線化や「ミッシングリンク」整備をすべて実施した場合、総事業費は1兆9千億円に膨らむ見込みだ。

 ただ、利便増進事業は「千円高速」だけでなく、全車種対象の平日昼間「3割引き」や、トラックなどを
対象にした休日夜間「5割引き」なども含まれている。

 国交省は全国37路線を対象にした高速道路無料化の社会実験の実施に合わせ、利便増進事業による
割引制度を見直し、一定距離以上は料金が変わらない「上限制」なども導入する予定。3兆円を整備事業に
流用すると「前政権より割引率が下がる区間も出てくる」(国交省)可能性はある。

=2010/03/13付 西日本新聞朝刊=


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20100312-OYT8T01212.htm
国交相、4車線化否定的
阪和道御坊―南紀田辺

 阪和自動車道御坊―南紀田辺ICの4車線化を含む高速道路整備事業の凍結問題で、前原国土交通相は
12日、凍結解除の財政措置を行うことができる道路整備事業財政特別措置法案を閣議決定した直後の
記者会見で「和歌山から御坊が2車線のままで込んでいるのに、そこから先をやることの意味がまったく
分からない」と発言し、同区間の凍結解除に否定的な姿勢を示した。

 同法案で、高速道路の上限1000円の割引などに使うために確保した原資3兆円の一部を、新規の
高速道路整備に転用できるようになる。「凍結された6区間のうち、一部だけをやることもあるのか」との
質問に対し、前原国交相は「ネガティブリストで一つだけ事例を言えば、阪和道、御坊―白浜の4車線化」と、
名指しした。

 発言を受け、仁坂知事は「甚だ遺憾」とのコメントを出した。海南―南紀田辺間は、全国の2車線区間でも
1、2を争うほど渋滞が多く、対面通行による重大な交通事故が発生しているとして、早期整備の必要性を
訴えた。

(2010年3月13日 読売新聞)

1759荷主研究者:2010/03/14(日) 15:14:39

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100302/CK2010030202000166.html
2010年3月2日 中日新聞
新年度予算 三遠南信道ほぼ満額 浜松分49〜53億円

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010030202100079_size0.gif

 静岡、愛知、長野の県境をつなぐ三遠南信自動車道の建設で、政府が示した2010年度の予算配分(個所付け)方針が分かった。国の直轄区間は3県分で94〜104億円と、昨年秋の概算要求段階を6〜9億円上回る。静岡(浜松市内)だけでも、ほぼ満額で配分される見通し。国土交通省は直轄道路の全体事業費を2割削減する方針だが、地方要望が強い基幹道路の整備に政治的な配慮を示した格好だ。

 国交省中部地方整備局が愛知、長野両県と浜松市に通知、公表した。通知資料によると、浜松市内は49〜53億円と、概算要求段階比で2%(1億円程度)減から同額の範囲。三遠道路(引佐−愛知県境)が45〜47億円とやや減るが、佐久間道路は概算要求通り。概算要求で0〜1億円の青崩峠道路も調査費などが2〜3億円付く見込み。

 愛知県内も4%(1億円)程度減の25〜27億円。三遠道路と佐久間道路で、それぞれ浜松市内と似通う水準となっている。

 長野県内は67〜71%(8〜10億円)増の20〜24億円となる見込み。飯喬道路の着工区間が6〜8億円増え、青崩峠道路も浜松市内と同様に0〜1億円から2〜3億円。

 三遠南信自動車道は、県境の中山間地をまたぐ基幹道路として関係市町村が早期整備を要望している。長野県側の一部が開通しているほか、第二東名高速道路と接続する引佐−鳳来間が11年度に開通する予定。

 一方、政権与党の民主党は地方からの予算要望を一元化。7月の参院選で参院単独過半数を目指す戦略が、政府の個所付け方針にも反映されたとみられている。

 概算要求を大幅に上回る見込みの長野県内は、昨年8月の衆院選で民主党が長野5区(飯田市など)の議席を初めて獲得した経緯もある。

1760荷主研究者:2010/03/14(日) 15:27:58

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20100304/CK2010030402000007.html
2010年3月4日 中日新聞
杉俣トンネルが貫通 中部縦貫道

岩盤を貫通し、トンネル工事現場に光が差し込んだ=勝山市鹿谷町杉俣で

 国土交通省福井河川国道事務所は、中部縦貫自動車道の杉俣トンネル(勝山市鹿谷町杉俣)が貫通したと発表した。2012年度の開通を目指す勝山−大野間(7・8キロ)では初めてのトンネル貫通。

 杉俣トンネルは延長290メートルで、昨年8月に勝山側から大野側に向けて掘削を進めていた。今月1日に岩盤に向こう側が見える小さな穴が開いて、トンネル内に外の光が差し込んだ。

 勝山−大野間には大袋(延長1094メートル)、小矢戸(同1410メートル)の両トンネルを含む計3本のトンネルが設けられる。県高規格道路推進課の山田直也課長は「最初のトンネルが事故なく貫通して良かった。(目標の区間開通に向けて)一歩前進した」と喜んだ。

 中部縦貫道の永平寺大野道路(福井北−大野間)については、国から10年度に概算要求を上回る74億〜84億円の予算を付けるとの方針が示されている。

 (尾嶋隆宏)

1761荷主研究者:2010/03/14(日) 17:45:08
この区間↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=44.454060682525544&lon=142.3752714258066&z=14&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=44.327837097576&hlon=142.45934258517&layout=&ei=utf-8&p=

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/218254_all.html
2010年03/01 13:54 北海道新聞
バイパス完成祝い スキーで渡り初め 名寄−美深間 6日に全面開通

 【美深、名寄】6日に開通する自動車専用道名寄バイパスの智恵文IC−美深IC(3キロ)間完成を祝い、歩くスキーでの渡り初めが2月28日に同区間で行われた。

 名寄バイパスは1994年度に名寄市徳田地区で着工。順次供用区間を伸ばし、智恵文−美深の供用で名寄市と美深町間19・5キロが全面開通する。

 歩くスキーは美深町と名寄市が共催した。美深ICを発着点に智恵文IC前で折り返す全コース5・6キロ。美深歩くスキー愛好会など3団体から150人が参加した。

 島多慶志名寄市長が「(士別剣淵から)稚内までの自動車専用道が一日でも早く開通することを願う」とあいさつ。花火を合図に、一斉にスタート。暖かい日差しを浴びながらスキーを楽しんでいた。(鈴木圭一)

1762荷主研究者:2010/03/14(日) 18:02:06

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/155623
2010年3月2日 01:11 西日本新聞
西九州自動車道 佐世保みなと‐相浦中里 7.9キロ、20日に開通

20日に佐世保みなとIC−相浦中里IC間が開通する西九州自動車道。手前が新設の佐世保中央IC

 国土交通省などが建設を進めていた西九州自動車道佐世保みなとインターチェンジ(IC)と相浦中里IC間(7・9キロ)が20日、開通する。

 西九州自動車道は、福岡、佐賀、長崎3県にまたがる総延長約150キロの自動車専用道路。このうち、南回りでは武雄南IC(佐賀県武雄市)‐佐世保みなとIC(27・5キロ)が既に開通しており、今回はその延伸部分となる。

 開通に伴って、佐世保みなとICの料金所は佐世保大塔ICに移転。佐世保みなとICから、相浦方面への乗り降りはできない。

 開通区間の料金は佐世保大塔IC‐佐世保中央ICが大型車250円、普通車150円、軽乗用車100円。佐世保中央IC‐相浦中里ICは無料となる。

 開通に先立ち、14日には同所で「西九州道開通記念フェスタ」が開かれる。佐世保中央IC‐相浦中里IC間の弓張トンネル(2・6キロ)の内壁に、道路建設過程の写真を映すスライドショーや道路を自由に歩くフリーウオークのほか、地元特産品の販売、演奏会などもある。午前10時−午後3時。入場無料。

 今後の延伸については相浦中里IC‐佐々IC(仮称、4キロ)間が来年3月に予定されている。

=2010/03/02付 西日本新聞朝刊=

1763とはずがたり:2010/03/15(月) 13:15:41

なんか和歌山ICに近すぎね?紀の川SA付近に造ればいいのに,あの辺は京奈和道のJctができるしええんかね?
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.259631416634036&lon=135.2217182354811&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.236147448019&hlon=135.18798677491&layout=&ei=utf-8&p=

接続道路の形状を見るに,紀の川北岸から大阪方面へ行くにわざわざ紀の川跨ぐ必要が無くなるという寸法のようだ。それはそれで有効か。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.25615534980918&lon=135.22005526589186&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.236147448019&hlon=135.18798677491&layout=&ei=utf-8&p=

阪和道:和歌山北ICが開通 式典に知事ら200人 /和歌山
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20100315ddlk30040190000c.html

 阪和自動車道の和歌山北インターチェンジ(IC)が和歌山市直川に完成し、14日開通した。

 西日本高速道路会社によると、和歌山北ICは、出口が大阪→和歌山側、入り口が和歌山→大阪側。田辺方面との連絡はない。ETC専用レーンと一般との兼用レーンを1カ所ずつ出入り口それぞれに設けた。

 午前中に開かれた式典には仁坂吉伸知事、大橋建一・和歌山市長ら関係者200人が参加。午後3時の開通直前には開通セレモニーがあり、和歌山北料金所入り口を初めて使う利用客の5台目まで記念品が贈られた。1番乗りとなった京都府精華町、会社員、金田純治さん(45)は、寺本丈夫・和歌山管理事務所長から花束を手渡された。金田さんは「めったにないことで、楽しみにしてきました」と話していた。午後3時ごろ、入り口上部の「閉鎖中」の表示が「ETC/一般」に切り替わって、詰めかけた乗用車が次々に大阪方面に向かった。【安藤龍朗】

毎日新聞 2010年3月15日 地方版

1765 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/17(水) 21:36:27
> 首都、阪神の両高速道路会社は2008年秋を目標に距離別料金への移行を準備していたが、
> 自公政権下の08年8月に決まった経済対策で、11年度以降に先送りされていた
> 両高速は、出口に料金所を設ける十分なスペースがないなどの理由で定額料金を徴収していた

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031701000861.html
国交相、距離別料金への移行検討 首都、阪神高速で

 前原誠司国土交通相は17日の記者会見で、現在、定額制になっている首都高速や阪神高速の
通行料金について「距離に応じての料金を検討している」と述べ、走行距離によって額が変わる距離別
料金に移行する考えを明らかにした。時期や料金は「具体的に言う段階ではない」とした。

 前原氏が距離別料金の導入に言及したのは初めて。首都、阪神の両高速道路会社は2008年秋を
目標に距離別料金への移行を準備していたが、自公政権下の08年8月に決まった経済対策で、
11年度以降に先送りされていた。

 当時の案は、首都高速の東京線や阪神高速の阪神東線の普通車料金を一律700円から距離に応じて
400〜1200円にする内容。短距離利用者には値下げ、長距離利用者には値上げとなる。

 両高速は、出口に料金所を設ける十分なスペースがないなどの理由で定額料金を徴収していた。
しかし省スペースで設置できる自動料金収受システム(ETC)を使えば、出口にも料金所が設置でき、
距離別料金に移行できるとされた。

 国交省は高速道路料金についてETC搭載の有無で差をつけない考えを示しており、ETCが
利用できない車への対応が課題となりそうだ。

2010/03/17 18:59 【共同通信】

1766 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/17(水) 21:40:09
http://www.j-cast.com/2010/03/17062497.html
「人からコンクリートへ」 民主の高速道「やるやる詐欺」
2010/3/17 19:12

民主党の目玉公約の一つであったはずの「高速道路無料化」が迷走している。従来は「道路建設に
税金は投入しない」としてきたが、「休日1000円」などの割引をやめ、それで浮いた財源を高速道路建設に
回せるようにする法改正が目前に迫っている。首都高速が実質値上げされる可能性も出ている。
前原誠司国交相はこれに抵抗しているといわれるが、選挙対策を重視する民主党に押し切られた形で、
もはや「人からコンクリートへ」の様相だ。

ことの始まりは、民主党が09年夏の総選挙に向けて「高速道路無料化」の政策を前面に押し出したのに
対抗して、当時の麻生政権が3兆円の予算を付けて「休日1000円高速」を実施したことにある。

高速道路建設のために国費を投じる

これは道路整備事業財政特別措置法の「利便増進事業」として行われるもので、道路建設には使えない
財源だ。民主党もこれまでは、高速道路建設のために国費を投じることには否定的な立場だった。

ところがここに来て、この方針が覆されることが確定的になりつつある。政府は2010年3月12日、
前出の特措法の改正案を閣議決定した。改正案の骨子は、3兆円の一部を、つながっていない高速道路
(ミッシングリンク)の建設や、2車線を4車線に広げる工事にもあてられるようになる、というものだ。

これは、民主党が09年12月に政府に対して行った重点要望を踏まえたもの。要望の内容はこうだった。

 「高速道路会社による高速道路整備を推進するため、利便増進事業を抜本的に見直すとともに、いわゆる
新直轄事業を取りやめ、これに見合う額を国が高速道路会社に対し支援する」

簡単に言えば「『1000円高速』の財源の一部を高速道路会社に渡して、会社が道路の整備をする」
ということだ。要望は、選挙対策を重視する小沢一郎幹事長の意向を強く反映しているとされる。

直後は、前原国交相は「党内で全く議論されていない」と猛反発していたものの、法案の閣議決定を
直前に控えた3月8日の会見で「方針転換したのか」と問われると、

 「転換したというか、党の要望を聞いて、それを制約要因の中でどう実現をするかということを考えた」

 と釈明。すっかりトーンダウンしてしまった。


首都高速と阪神高速、事実上の値上げ?

また、閣議決定直後の3月12日の会見では、

 「税金を高速道路会社には突っ込まない。高速道路会社が造るわけではない」
 と苦しい説明。記者から

 「今後、高速道路会社に3兆円の予算を使って道路を造るわけではないのか」
 と突っ込まれると、

 「それは党の要望であって、それを決めているわけではない。 正に高速道路の料金体系、また高速道路
の維持管理、運営のあり方というのは今後決めていくこと」
 とし、「料金体系は未定」との立場を強調した。

だが、事態はそう動いてないようだ。毎日新聞が3月17日に報じたところによると、首都高速と阪神高速の
定額料金(東京線で普通車が平日700円など)を距離別料金制に移行する際、事実上の値上げが
行われる模様だ。

料金額が決まれば、利用者からの反発が強まるのはもちろん、利用者の利便性を犠牲にして道路建設
財源を捻出する形で、「コンクリートから人へ」という民主党のスローガンが形骸化したとの批判も出そうだ。

1767とはずがたり:2010/03/20(土) 18:01:22
第二京阪開通挙げヽ(´ー`)/ヽ(´ー`)/ヽ(´ー`)/

昨日というか今日の早朝京滋BPから第二京阪通って帰って来たけど,もう看板は久御山Jctの行き先地名以外は白いテープで隠されもしておらず,渋滞情報の電光掲示板は調整中とされていて路線図かくされもしてなかった・

同時開通の京田辺PAも側道も未だ塞がってた。早めに開通させてもいいのにw

枚方東で本線上で待ってるクルマはなし。

1768とはずがたり:2010/03/22(月) 01:13:59
先日圏央道海老名ICから早速走行♪まあまあ。

1770荷主研究者:2010/03/22(月) 13:45:32
>>1728
http://www.shizushin.com/news/local/east/20100319000000000042.htm
2010/03/19 静岡新聞
スマートIC、フル供用開始 富士川SA

 富士市岩淵の東名富士川サービスエリア内のスマートインターチェンジ(スマートIC)整備が完成し18日、上下線とも入り口・出口を備えたフルインターとして供用が開始された。

 整備後の同ICは入り口を県道富士川身延線沿いに集約。上下線入り口は全車種(車長12メートル以下)、出口は中型車(車長8・5メートル以下)と対象車両を拡大した。24時間利用で、対象はETC車載器搭載車のみ。ただし、上り線入り口ランプ(導入路)から休憩施設への進入はできない。2008年10月〜09年9月の調査では1日平均2100台が利用し、フルインター化でさらなる増加が期待できる。

 同ICは05年1月、上り線入り口整備を皮切りに社会実験を始め、07年4月から下り線入り口を除く3方向で24時間の本格運用が行われた。今年1月28日からは全面閉鎖し、県と中日本高速道路が整備を進めてきた。

 同市や中日本高速道路、国、県で構成する「富士川スマートIC地区協議会」(委員長・鈴木尚市長)は同日、供用開始に合わせて、同所で記念式典を開いた。鈴木委員長は「供用開始で、一般道の渋滞緩和や近隣との連携強化が期待できる。地域の発展にも拍車が掛かる」とあいさつした。続いて関係者が、テープカットして完成を祝った。

1771とはずがたり:2010/03/22(月) 14:49:52
>>1770
利用しようと思ってたけど思わず富士ICで降りちゃったら。。

1772 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/23(火) 21:10:33
そんな制度があったんだ。3%とか、細かいなあ。
> 社会実験としてETC搭載車を対象に
> 首都高は平日と土曜日、阪神高速は平日のみ、午前6時〜午後10時に時間帯によって3〜10%割引

http://www.asahi.com/car/news/TKY201003230216.html
首都高・阪神高の割引、3月末で終了 渋滞緩和効果なし
2010年3月23日15時51分

 首都高速と阪神高速の両道路会社は23日、平日昼間を中心とする料金割引を3月末で終了すると発表した。
渋滞緩和のための社会実験としてETC搭載車を対象に行ってきたが、効果が見られなかったという。
夜間や休日の割引は当面継続する。

 首都高は平日と土曜日、阪神高速は平日のみ、午前6時〜午後10時に時間帯によって3〜10%
割引している料金を、4月1日から元に戻す。比較的交通量の少ない時間帯の割引率を大きくすることで
交通の集中を緩和する狙いで、2005年に国の社会実験として始めた。09年度は100億円の政府予算が
付けられているが、十分な効果は確認できなかったという。

 国が高速利用者の「利便増進事業」として実施している夜間2割引き、休日最大3割引きなどの割引料金は
当面維持する。割引の終了について、前原誠司国土交通相は23日の閣議後の会見で「国として社会実験を
終了する方針は既定路線」と話した。

1773荷主研究者:2010/03/23(火) 22:42:22

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=5065300&newsMode=article
2010/03/06 10:26 福島民報
高速道の逆送防止に新兵器 今秋県内11カ所にセンサー設置

 高速道路での車の逆走が全国で相次いでいる中、福島県内のネクスコ東日本の各事務所は今秋にも、県内を通る高速道路3路線合わせて11カ所に逆走を感知して瞬時にドライバーに知らせる「逆走防止装置」を初めて設置することになった。センサーで感知し、電光掲示板などを使って直接、目と耳に訴える仕組みだ。逆走は重大な事故につながりかねず、ネクスコは今後、装置の改良を重ねて撲滅を狙う。

 設置される11カ所は、路線が複雑に交わり、逆走の危険性が高い東北、磐越両自動車道の郡山ジャンクション(JCT)など。逆走車両を感知するセンサーは超音波方式と画像処理方式の2種類あり、インターチェンジ(IC)とJCTには超音波、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)には画像処理方式が採用される。センサーの範囲は約20メートルに及ぶ。

 車両が正しい進路とは逆の方向に進んだ場合、装置の回転灯が点灯し、スピーカーから警告音などが発せられる。電光掲示板には「逆走戻れ」などと表示される。

 導入後は効果を検証しながら、装置の改良にも取り組む。全国では、関越自動車道など17路線合わせて24カ所ですでに運用されている。

 ネクスコはこれまで逆走車両を発見した場合、道路情報板などで周囲のドライバーに逆走車の存在を知らせていた。しかし、本人が気付かないケースもあるとみられ、効果が期待される。

 県警本部が認知している県内高速道路で起きた逆走は平成20年が4件、昨年が3件。今年に入ってからは、1月5日に、東北自動車道下り線の福島西IC−松川PA間で、逆走車両が絡んだ事故が発生している。ほとんどが高齢ドライバーだった。事態を重くみたネクスコは県警高速交通隊と対策会議を開き、導入を決めた。

 ネクスコ東日本福島管理事務所の畠山剛一工務担当課長は「装置の導入は逆走を防ぐ有効な手段の一つ。引き続き、より効果的な対策を検討していきたい」としている。

■福島西ICに規制標識
 ネクスコ東日本福島管理事務所は5日、逆走防止に向け、福島市の福島西ICの本線合流部に、現在の1・5倍に当たる直径90センチの「指定方向外通行禁止」の規制標識を設置した。
 ドライバーがすぐに正しい進路を把握できるように、大きくして目立たせた。

【写真】認識しやすいように改良された標識

1774荷主研究者:2010/03/23(火) 22:49:21
>>1735
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003150020.html
'10/3/15 中国新聞
東広島呉道路、山陽道に接続
--------------------------------------------------------------------------------
 自動車専用の東広島呉道路は14日、東広島市高屋町で山陽自動車道と接続する高屋ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)―上三永IC間(4・4キロ)が開通した。部分開通済みを合わせると11・7キロとなり、全計画区間の約3分の1が完成。同日午後3時から一般車両の通行が始まった。

 今回の開通区間の事業費は約300億円で、広島国道事務所は「1日平均8千〜9千台が利用する見込み」という。通行は無料。

 開通式典は広島県の湯崎英彦知事たちが出席して行われた。また同日、高屋JCT・ICに北側から接続する東広島高田道路も1キロ区間が供用開始となった。

 東広島呉道路は暫定2車線で、呉市阿賀中央までの全長32・8キロを計画。2007年に上三永IC―馬木IC間(7・3キロ)が部分開通していた。

 建設中の黒瀬IC―阿賀IC(12・3キロ)は11年度開通の予定だが、馬木IC―黒瀬IC間(8・8キロ)は「国の方針転換などで見通しが立てにくい状態」(広島国道事務所)という。

【写真説明】山陽道と接続し、一般車両の通行が始まった東広島呉道路の高屋JCT・IC付近

1775荷主研究者:2010/03/23(火) 22:52:56
>>544 >>1740
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003190049.html
'10/3/19 中国新聞
萩有料道路が20日に無料化

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100319004901.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 萩市南部の国道262号のバイパス「萩有料道路」(1・1キロ)が20日正午、無料化される。また、美祢市内で山口県が整備中の地域高規格道路「小郡萩道路」のうち、中国自動車道との接続部から北0・6キロ区間も同日午後4時、開通する。県は「周辺地域の利便性が高まる」としている。

 萩有料道路は2022年までだった料金徴収期間が地元の要望で短縮。事業主体が県道路公社から県に移り、県道萩秋芳線となる。現在、普通車で150円の通行料が不要に。川沿いの国道262号を利用する場合と比べ、10分程度の時間短縮になるという。

 無料化当日は午前10時半から、萩市椿の管理事務所で引継式がある。二井関成知事や野村興児萩市長たちが出席する。

 一方、小郡萩道路は中国自動車道に新設した美祢東ジャンクション(JCT)から北方向の全12・9キロ。県が1997年に整備に着手し、現在、全ルートの進ちょく率は9割となっている。

 先行的に開通するのは美祢東JCT−十文字インターチェンジ(IC)間で、国道490号のバイパスとなる。片側1車線で無料。

1776荷主研究者:2010/03/23(火) 23:11:33

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/03/16/17.html
2010年03月16日(火)山梨日日新聞
身延駅近くに新インターを 横断道で県設置許可申請へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20100316_17_1.jpg

 中部横断自動車道の新直轄区間で、新たなインターチェンジを整備する構想が具体化してきた。県が主体となり、JR身延駅南東側の身延町和田に整備することを想定。「まだ関係機関と協議中の段階」(県)だが、身延−南部インター間の開通時には利用できるようにする計画で、新年度中に国に対して新インターの設置許可を申請する方針。

 新インターについては、身延町内で15日開かれた国や県、沿線5町などで組織する推進会議で県側が報告した。

 県高速道路推進室によると、新インターの設置を想定しているのは、JR身延駅の南東で、現行計画にある身延インター計画地から南へ8キロの地点。身延−南部インター間が13・2キロと国内の高速道路インター間の平均距離(約10キロ)よりも長く、県は「利便性の向上に加え、身延山にも近く、地元の観光振興につながる」と一定の整備効果を見込んでいる。

 県は国土交通省と協議を続けていて「許可を受けられる可能性が高まってきた」(高速道路推進室)としている。新インター設置申請を行う2010年度中には、同省から許可を受けたい考えだ。

 新インターの整備をめぐっては、地元から県などに要望が出されていた。望月仁司身延町長は「災害や緊急時の道路としての機能が向上する。観光振興や企業誘致も期待できる」と話している。

 同日の推進会議には、沿線自治体の首長らが出席。甲府河川国道事務所や中日本高速道路の担当者が工事の進ちょく状況や残土搬入の追加候補地に身延町江尻窪地区を選定したことなどを説明した。

1777荷主研究者:2010/03/23(火) 23:44:44

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100319/201003190922_10230.shtml
2010年03月19日09:22 岐阜新聞
安房峠道路、4月からETCカード利用OK

 中日本高速道路(名古屋市)は18日、高山市奥飛騨温泉郷と長野県松本市を結ぶ自動車専用道路、中部縦貫自動車道安房峠道路について、4月1日から自動料金収受システム(ETC)カードの取り扱いを始める、と発表した。

 ただし無線設備が無いため、料金所ゲートで一旦停車後、収受機にカードを挿して利用する。割引はカード利用と同時に係員に車載機を確認してもらうと受けられる。割引率は30〜50%。割引はないが、クレジットカードの利用も可能となる。

 回数券は引き続き利用できる。未使用の回数券は同道路平湯料金所で直接払い戻しを受けるか、郵送で請求する。

 同道路は、6月ごろから実施予定の政府の高速道路無料化社会実験の対象路線に選ばれている。

1778 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/26(金) 23:28:38
http://www.asahi.com/politics/update/0326/TKY201003260514.html
国道予算、凍結は4路線どまり 国交省が予算配分公表
2010年3月26日23時20分

 国土交通省は26日、2010年度予算の公共事業別の予算配分を公表した。直轄の国道整備では、
昨年秋の段階では約150路線を凍結候補としていたが、与党議員や自治体の要望でほとんどが復活し、
実際の凍結は4路線にとどまった。前原誠司国交相が30道府県に再検証を求めた補助ダム58カ所に
ついては、5ダムの継続を認めた。

 直轄の国道整備で凍結されたのは、国道7号浪岡バイパス(青森県)▽国道4号郡山バイパス(福島県)
▽国道56号五十崎内子拡幅(愛媛県)▽国道57号阿蘇大津道路(熊本県)の4路線。訴訟で用地買収が
進んでいないなど、特殊な事情を抱えた路線だ。

 前原国交相は昨年10月、道路整備の新規着工の原則凍結を表明。さらに3年以内の完成が見込めない
道路を中心に約150路線を凍結候補とし、11月に都道府県などに通知した。だが、自治体の陳情を受けた
民主党幹事長室などが予算の復活を要望。要望を反映し、ほとんどの凍結候補路線に少額ずつ予算が
配分された。

 補助ダムについては、長野(浅川)、兵庫(与布土)、広島(野間川)、香川(新内海)、熊本(路木)の
5県の5ダムを再検証の対象から外し、継続を認めた。5ダムはもともと09年度にダム本体工事の着工を
予定していた。5県とも前原国交相の要請に応えず、着工。政権交代前に国が補助を決めていた点に配慮し、
個所付けでも5県のほぼ要求通りの予算を付けた。

 残る53カ所の補助ダムでは、本体着工に入る予算は認めず、用地の補償費など生活再建に必要な
「最低限」の予算に絞った。この結果、山口県の平瀬ダムは前年度24億円の予算が10億円に、大阪府の
安威川ダムも同85億円が57億円、福井県の河内川ダムでは同12億円が4億5千万円に大幅に減額された。

 10年度政府予算では、鳩山政権の「コンクリートから人へ」の方針のもと、公共事業費全体では前年度
当初比18%カットになった。

1779 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/27(土) 21:34:23
http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032701000830.html
直轄道路事業、大きな地域差 10年度の新政権配分 

 2010年度予算で国が直轄で実施する主な道路事業の都道府県別総額を09年度当初予算と比較すると、
大阪が80%マイナスとなるなど40都道府県で減少したことが27日、共同通信の集計で分かった。
増加は滋賀の59%を筆頭に7府県だった。

 新規事業をゼロとし、12年度までに開通する事業に重点配分する前原誠司国土交通相の方針が
反映された結果、大きな地域差が出た。自民党中心の政権は地域経済への影響などを考慮し
「前年度と大きな差をつけない」(国交省関係者)方針で事業を配分してきただけに、急激な減額を
憂慮する自治体もありそうだ。

 10年度予算では道路事業費全体は20%を超える削減となっている。集計は、国交省が26日に
発表した直轄道路事業の配分のうち、採択の際に事業評価を実施しない防災対策など比較的、
小規模な事業を除き、都道府県別にまとめた。

 大阪は09年度に696億円が計上されていた第2京阪道路がほぼ完成し10年度は30億円に
なったことなどで総額が減った。このほか北海道、栃木、新潟、宮城などの減少が目立った。

 滋賀で事業費が大幅に増えたのは、10年度開通予定の志賀バイパスに34億円が計上されたため。

2010/03/27 20:41 【共同通信】

1780チバQ:2010/03/29(月) 20:57:16
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010032902000055.html
これでスイスイ?地下動脈 山手トンネル開通
2010年3月29日 朝刊

首都高速中央環状線山手トンネルの開通式典で、通り初めをする関係車両=28日、東京都渋谷区で


 首都高速3号渋谷線と4号新宿線を結ぶ山手トンネル(中央環状新宿線)四・三キロと大橋ジャンクション(JCT)が二十八日、開通した。山手トンネルは5号池袋線〜4号新宿線間が二○○七年に開通しており、池袋から渋谷まで、十一キロの地下動脈がつながった。開通から約三十分後、大橋JCTと山手トンネルを車で走った。 (増田恵美子)

 古代ローマのコロッセオを思わせる外観が、早くもランドマークになっている大橋JCT。排ガスや騒音が外に漏れるのを防ぐため、周囲が壁で覆われている。三分ほどで本線に出ると、二分後には二つ目の出口、初台南を通り過ぎる早さだった。

 しかし、新宿付近から渋滞。トンネルを抜けるまで三十四分かかった。単純に比較はできないが、開通前に真上の山手通りで同区間を走ったところ、一分早かった。首都高の担当者は「トンネルを抜けるには、通常なら所要時間十分程度」と説明する。

 この日、山手トンネルを走った杉並区のタクシー運転手(52)は「東名から東北道に向かうルートなど、慢性的に渋滞している都心環状線を通らなくてよくなる人々には助かる。首都高全体の渋滞も緩和されそう」と期待する。もっとも、開通区間の総工費は約六千億円に上る。見合った効果をもたらしてくれるのか、気になった。

1781 ◆ESPAyRnbN2:2010/03/30(火) 18:16:26
>>1651>>1751

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100330-OYT1T00545.htm
高速道路の上限料金制、6月から試行

 前原国土交通相は、30日の閣議後の記者会見で、高速道路の上限料金制度について、「(6月からの)無料化に
合わせて社会実験として試行する」との意向を明らかにした。

 上限料金制にはJRや関係業界の反発が強いことなどから、実施を夏の参院選後に先送りする方向だったが、
一部の無料化と合わせて始めた方が効果が高いと判断した。

 新たな上限料金は、軽自動車1000円、乗用車2000円、トラック5000円とする案が有力だ。現在の
「上限1000円」の割引に比べて料金が値上げになるため、当面は試行的な実施とし、年末までに見直す考えだ。

(2010年3月30日14時29分 読売新聞)

1782荷主研究者:2010/03/30(火) 23:24:15
ここ↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=31.586125256608593&lon=130.51823618924257&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=31.522877447188&hlon=130.50332310712&layout=&ei=utf-8&p=

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=22846
2010 03/20 11:40 南日本新聞
田上ICが暫定開通 鹿児島東西幹線道

完成した田上インターチェンジを見学する地区住民ら=19日、鹿児島市田上7丁目

 鹿児島市田上7丁目の田上インターチェンジ(IC)が19日、暫定開通した。国が同市内で整備する地域高規格道路「鹿児島東西幹線道路」の鹿児島IC―田上IC間400メートルが使えるようになり、地元住民から利便性向上へ期待の声が上がった。

 同日は、国土交通省鹿児島国道事務所の工事報告会があり、地元住民や田上小学校3年生の150人以上が渡り初め。住民は複雑な形のICを前に「将来はどんな姿になるか」などと質問していた。

 田上ICの開通で、県道鹿児島東市来線と九州自動車道、指宿スカイラインの乗り降りが可能になる。同ICは未完成のため、南九州西回り道へ乗り降りできないほか、松元方面からも同ICへ進入できず、従来通り鹿児島西ICか武岡トンネルを使うことになる。

 住民らは新武岡トンネルの掘削現場も見学。概要や工法の説明を受け、田上小児童はトンネル内に掲示する絵を描いた。同トンネルは2012年度の開通を目指している。

 田上校区町内会連絡協議会の岩下國雄会長(73)は「これで便利になる」と歓迎。一方、渋滞や事故増加の恐れもあることから「今後は交通問題が出てくる。行政と協力していきたい」と話した。

1784荷主研究者:2010/04/03(土) 23:53:22

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/10112.html
2010年3月27日 新潟日報
日東道7・1キロ延伸、28日開通
荒川胎内―神林岩船港間

 日本海東北自動車道(日東道)の荒川胎内インターチェンジ(IC)―神林岩船港IC間(村上市)が28日、開通する。荒川胎内IC以北は、国と県が費用を負担して整備する「新直轄方式」で建設が進んでおり、本県では今回が同方式による初めての供用となる。

 荒川胎内IC―神林岩船港ICは全長7・1キロ。片側暫定1車線で、通行料はかからない。延伸により、岩船港から日東道までの所要時間が約8分短縮。村上市神林地区から県北の第3次救急医療機関である県立新発田病院までの搬送時間は約6分短くなる。

 開通式は午前10時から同市今宿の神林農村環境改善センターで行われる。同11時半からは神林岩船港IC近くの本線に会場を移し、テープカットや車両パレードで開通を祝う。一般車両は午後3時から通行できる。

 同IC以北では、朝日まほろばIC(村上市)までの区間で2010年度中の開通を目指し工事が進められている。

1785荷主研究者:2010/04/03(土) 23:53:56

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002800053.shtml
2010/03/21 11:10 神戸新聞
高速道路値下げ1年 経済効果は「期待外れ」 

 「休日上限1000円」の高速道路料金値下げが始まり、20日で1年を迎えた。地域経済の活性化の掛け声とともに導入されたが、大型連休並みの大渋滞でサービスエリア(SA)は混雑したものの、フェリーや鉄道は大きく利用客を減らし、観光地では「目に見える経済効果はなかった」との声も上がる。高速値下げは地域に何をもたらしたのか。(前川茂之)

 西日本高速道路会社によると値下げによって、土曜休日の交通量(1月末時点)は、兵庫県内の中国、山陽の各自動車道、舞鶴若狭道で16〜43%増えた。神戸淡路鳴門道の明石海峡大橋、大鳴門橋も22〜27%増加した。

 その結果、関西のSA、パーキングエリア(PA)では売り上げが10%伸び、国土交通省は「地域経済に一定の成果があった」とする。

 だが、観光地の受け止めは冷ややかだ。淡路市楠本の国道28号沿いで、「渡舟(わたりぶね)食堂」を経営する小橋由子さん(44)は「東浦インターに近く、値下げでお客は増えると思っていたが…。期待外れでした」とため息をつく。神戸、阪神間の釣り客は「高知で大物を狙いたい」と四国へ。年間の売り上げは2割近く落ちた。

 店を開けて40年以上になる。フェリー乗り場にも近く、かつては大勢の客でにぎわったが、明石海峡大橋開通で状況は一変した。「淡路は国の交通施策に振り回されてきた」とこぼす。

 一方、昨年、関東などから客が押し寄せ「うどんフィーバー」に沸いた香川県。ほくほく顔と思いきや、県観光振興課は「千円高速の観光客の大半は、うどんを食べるだけで帰ってしまう」と話す。「週末の人出は増えたが、その反動で平日は激減した。新型インフルエンザの影響もあって、経済効果はほとんどない」という。

   ◆   ◆

 交通渋滞やほかの交通機関への影響に注目するのは、上智大経済学部の有村俊秀准教授(環境経済学)だ。東名高速では昨年のゴールデンウイークで、長距離渋滞などによって最大5億円の損失が生じたとはじく。さらに「瀬戸内海では競合するフェリーの損失額が大きすぎる。結果的にマイナス効果だった可能性がある」とみる。

 6月からは高速無料化の社会実験が始まる。舞鶴若狭道(吉川ジャンクション‐小浜西)丹南篠山口インターの地元、篠山市の圓増(えんそう)亮介商工会副会長は「渋滞など不安もあるが、地元にお金を落としてもらうため、地域の魅力を一層高めたい」と気を引き締める。

1786荷主研究者:2010/04/04(日) 00:03:38

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/weekly31.htm
2010/03/22(月)茨城新聞 朝刊 総合1面 A版 1頁
県内2有料道3カ月無料化 利用、最大5倍超

県、利便性認識に期待

 年明けから3カ月間の無料化を実施している県内有料道路2路線の交通量が有料時と比べて2〜5倍程度増えていることが、21日までの県などのまとめで分かった。一時無料化しているのは、県道路公社が管理する有料道路のうち水海道(常総市)と若草大橋(利根町−千葉県栄町)の2路線。4月以降は有料に戻るが、県などはどの程度、利用の継続がみられるか注目している。

 一時無料化は2路線の利用が低迷していることから、利用促進を狙いに実施。本年度に入り昨年12月末までの利用数は、水海道が1日平均2242台で計画台数の約24%、若草大橋が同約16%で、ともに低迷していた。

 県などは、無料化前後の平日と日曜日に各1日ずつ調査を行い、2路線と周辺道路などの交通量を比較した。

1787荷主研究者:2010/04/04(日) 01:18:42

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003250051.html
'10/3/25 中国新聞
高速2号アクセス道2日全通
--------------------------------------------------------------------------------
 広島県府中町が広島高速2号(広島市東区温品町―南区仁保沖町)のアクセス道と位置付けている、町道鶴江鹿籠(こごもり)線が4月2日に全通する。一般車両の通行は午後3時以降を予定している。

 町の南北を結ぶ総延長2・74キロの幹線道。府中大川に架かる起点の平成鶴江橋(全長27メートル)で県道広島中島線に接続し、高速2号矢賀ランプ(東区)入り口に向かう。

 1964年に整備着手し、2003年度までに2・54キロが開通。残る0・2キロは、高速2号の進み具合をにらみつつ整備してきた。総事業費は約55億円。

 4月26日開通の高速2号は、高速1号を経て山陽自動車道とつながる。同じ日に中区吉島地区まで延伸する高速3号にも接続。交通利便性が向上すると町民も期待している。

 町は高速2号の開通後、広島中島線に近い本町4丁目交差点の1日車両通行量が、約1万4千台から約2万台に増えると試算する。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100325005101.jpg
【写真説明】全通に向けて工事が進む町道鶴江鹿籠線。奥の高架は広島高速2号

1788荷主研究者:2010/04/04(日) 01:19:13

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003260062.html
'10/3/26 中国新聞
山陰道のトンネル貫通 浜田
--------------------------------------------------------------------------------
 浜田市穂出町で建設中の山陰道(浜田三隅道路)の塚ケ原トンネルが25日、貫通し、記念の式典があった。浜田三隅道路では最長のトンネルで、2011年2月に完成する。

 式典には、国土交通省浜田河川国道事務所や建設関係者、周辺住民ら約70人が参加。削岩機とパワーショベルカーで最後の土を取り除くと、拍手が起きた。戸田建設広島支店の仁井雄二・土木工事部長は「危険なトンネル工事を無事故で貫通できた。近隣のみなさんの協力に感謝します」とあいさつした。

 トンネルは、断面積65平方メートル、長さ1791メートル。08年9月に掘り始めた。事業費は29億円。浜田三隅道路は14・5キロで、事業費は800億円。本年度末時点で進ちょく率は約4割となる。

【写真説明】トンネルが貫通し、拍手する住民と関係者

1789荷主研究者:2010/04/04(日) 01:23:09

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003280040.html
'10/3/28 中国新聞
9号バイパス益田道路が開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100328004002.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 益田市街地の渋滞緩和を図る国道9号バイパス益田道路と県道久城インター線が27日、それぞれ開通した。同市遠田町から須子町までの計画区間7・8キロが直通し、所要時間は現在より約8分、部分開通した2007年以前より約10分短縮される。

 同市久城町の旧益田工業高であった祝賀会には地権者ら約250人が参加。溝口善兵衛知事が「産業、観光、救急医療など多くの用途に貢献する道路。山陰道の全通を目標に、引き続き努力する」とあいさつした。

 式典後は久城インターチェンジ(IC)付近でテープカットがあった。真新しい道路を住民が歩いた後、午後3時から一般車両の通行が始まった。

 益田道路は、遠田IC―久城ICの間の1・7キロが開通。県道久城インター線は、久城ICから部分開通区間の東端に至る0・9キロが開通した。いずれも2車線で供用する。今回開通した区間の事業費は、益田道路約100億円、県道久城インター線が約26億円。

 益田道路を整備する国土交通省浜田河川国道事務所は、県道久城インター線と並行する2・8キロを含めた全線の4車線化を予定するほか、計画中の三隅益田道路(仮称)に接続する方針。しかし、政府の公共事業費削減の影響で、全通は「いつとは言えない状況」という。

【写真説明】益田道路を歩き、開通を喜ぶ住民たち(益田市久城町の久城IC付近)

1790荷主研究者:2010/04/04(日) 13:26:38
>>1784
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/10154.html
2010年3月28日 新潟日報
荒川胎内―神林岩船港ICが開通

 日本海東北自動車道(日東道)の荒川胎内インターチェンジ(IC、村上市南新保)―神林岩船港IC(同市牧目)が28日、開通した。延伸によって県北へのアクセスが一段と便利になり、村上岩船地域では地域経済や救急医療など幅広い分野での効果が期待される。

 今回延伸した区間は1998年に施工命令を受けた。2006年には国と地方が費用を負担する「新直轄方式」として整備することが決まり、工事が進められてきた。

 同区間は全長7・1キロ、片側暫定1車線で、通行料は不要。新潟中央ジャンクション―荒川胎内IC間は6月をめどに無料化の社会実験が始まるため、県内の日東道は全線で料金が掛からなくなる。

 一方、神林岩船港IC以北では、朝日まほろばIC(村上市猿沢)までは10年度中の開通を目指して工事中。その先の山形・温海ICまでの県境部分は着工のめどすら立っていない。

 開通式は28日午前10時から村上市の神林農村環境改善センターで行われ、同11時半からは泉田裕彦知事や地元自治体関係者らがテープカット。一般車両の通行は午後3時から始まった。

1791荷主研究者:2010/04/04(日) 14:06:12

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20100403101.htm
2010年4月3日03時13分 北國新聞
北陸道で謎の音 ETC車載器から「キンコーン」

鐘の音が聞こえるという白山石川広域事務組合のごみ処理場付近=白山市徳光町の北陸道下り線

 北陸自動車道の徳光パーキングエリア(PA)付近を走行中、「キンコーン」と鐘の音が聞こえる。そんなうわさを聞きつけた。その音はETC(自動料金収受システム)車載器から聞こえてくるらしい。一体、何の音?。(寺田展子)

 加賀市冨塚町の会社経営新木洋満さん(51)によると、金沢市へ向かう途中、徳光PA手前にある白山石川広域事務組合のごみ処理場を過ぎた辺りで必ず「キンコーン」と鳴るという。気付いたのは4年ほど前。ETCレーン通過時よりもほんの少し高い音で、反対の上り線では鳴らないそうだ。

 実際に耳で確かめようと、美川インターチェンジ(IC)から北陸道へ。車を走らせること数分。右手にごみ処理場が見えてきた。耳を澄ますが、ETC車載器からは何も聞こえてこなかった。

 徳光PA下りハイウェイショップで聞き込むと、同店従業員の五十里一弥さん(38)が「徳光ではないのですが…」とぼそり。福井県から通勤する五十里さんによると5年前から、丸岡から女形谷までの区間で突然聞こえることがあるという。

 中日本高速道路に問い合わせると「音を発するのはETCレーン通過時のほかは、ETCカードを入れ忘れていた場合です」との答え。全国の高速道路上には入れ忘れをドライバーに伝える「お知らせアンテナ」が設置されており、当初は音に関する問い合わせが相次いだとか。だが北陸道にはこのアンテナは1台もないという。

 次に可能性が指摘されたのは「ビーコン装置」。カーナビに交通情報を発信するこの装置は美川―徳光間、丸岡―女形谷間にも設置されているという。「ETCと連動したカーナビが何らかの影響で音を出したのかもしれません」と職員。ただし、同装置は両区間とも反対車線にあり、「片側通行時にのみ音が聞こえることはない」(職員)という。

 謎は深まるばかり。そういえば、新木さんと五十里さんの車載器は同じメーカーだ。このメーカーの窓口に電話すると「恐らく再起動時の案内音ではないでしょうか」。

 担当者によると、カードを刺したままで車載器を再起動すると、確認音が鳴る機種があるという。走行中でも経年した車載器が振動などで電圧が瞬間的に下がり、再起動することがあるといい、「こうした症状が出たら修理に出してほしい」と担当者は話した。電源が切れていることに気付かずにETCレーンを通過し、ゲートバーに衝突する事故を防ぐためだという。

 どうやらこれが「キンコーン」の正体として有力だが、なぜ特定の場所で鳴るのか疑問は残った。ともあれ、音に惑わされることなく、安全運転に努めよう。

1792とはずがたり:2010/04/05(月) 04:40:23
TOKYOスルー♪
中環制覇♪
東名と東北道・常磐道などが初めてまともに繋がったことを実感すべく,掛川→筑波の自動車走破決行♪

深夜だったし空いてて快適だったが,まあもうそれはそれはの大短絡の印象だったので,疲れてたこともあって意外に所要時間掛かる印象wいやまあ劃期的であるとは思うけど。

1793 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/05(月) 21:45:04
> トラック業界は現在行われている全時間帯3割引以上という割引の維持・拡大や、現行の大口・多頻度
> 割引制度の維持などを求めていた
> 国交省の政務三役はインフラの平等性を重視しており、08年秋から09年4月にかけて拡大されてきた
> トラック業界向けの割引拡大に関しては、やや業界に偏重したものと見ている

http://cargo-news.co.jp/contents/code/100401_2
高速道の新割引制、4月初めに発表へ、トラックに厳しい可能性も

 国土交通省は4月の早い段階で、高速道路料金の新たな割引制度の概要を発表することになりそうだ。

 前原誠司国交大臣は6月の高速道路無料化に向けた社会実験に合わせて、新しい割引制度を
実施したい考えをかねてから示しており、パブリックコメントの募集など作業の時間を考えると、
タイムリミットが近いと言われてきた。

 また、トラック業界は現在行われている全時間帯3割引以上という割引の維持・拡大や、現行の大口・
多頻度割引制度の維持などを求めていたが、発表内容は業界にとって厳しいものとなることが予想される。

 国交省の政務三役はインフラの平等性を重視しており、08年秋から09年4月にかけて拡大されてきた
トラック業界向けの割引拡大に関しては、やや業界に偏重したものと見ているためだ。

 このため激変緩和措置はとられそうだが、トラック業界が求めていた高速道路料金割引の維持・拡大は
難しくなってきた模様。ただし、1年後の11年4月以降に関しては、新たな割引制度を施行した後、
様々な問題点を検討しながら、見直すことなるとみられる。

 民主党はマニフェストで「高速道路の原則無料化」を打ち出していたが、昨年12月には「統一料金制度の導入」
などを求める重点要望を政府に提出。これを受け前原国交大臣が上限料金の導入などを表明していた。

1794 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/06(火) 12:44:56
一方では高速道路は失策と言ってみたり、空港も含めて、四国として「どれも欲しい」から「どれを優先するか」を
選択すべき時期に来ていると思うのだが。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1233423926/123

空港については徳島は年間82万人(需要予測比77%)と比較的マシですが、高松142万(50%)、
松山249万(60%)、高知130万(48%)と、甘い需要予測が見られますしね。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1225487931/1725-1726

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokushima/news/20100405-OYT8T01217.htm
本四高速上限料金 知事3000円案改善要望へ
他県と共同  他より1000円割高で不快感

 国が6月から試行する高速道路の上限料金制で、本四高速道路は「普通車3000円」などとされる見通しになり、
飯泉知事は5日の定例記者会見で、「また今回も差別される」と不快感を示した。他県と共同で国に改善を求めるという。

 今回の上限制では、軽自動車1000円、普通車2000円、トラックは5000円だが、本州四国連絡高速道路は
軽自動車2000円、普通車3000円――などと、他の高速道路に比べて割高になる見通し。

 このため、知事は兵庫県の井戸敏三知事に連携することを電話で確認したほか、他県とも一緒に、「ほかの
高速道路と同じ料金に」と要望していく。



 一方、知事は日本航空の減便についても触れ、撤退予定の国内31路線の中に「徳島―札幌線」が含まれたことに対し、
「廃止は大きなピンチだが、新幹線の通っていない徳島は、空からは非常に魅力的なところ。『もっと色々なところへ
飛ばしてはどうか』とアピールしていく」と述べた。

 日航の徳島―札幌(新千歳)線は、観光客中心に7、8両月限定の季節便で、期間中週4便を運航。北海道への
唯一の直通便として1996年に就航し、2002年度の平均搭乗率76・2%をピークに、全国的な搭乗率の減少や
新型インフルエンザの影響で減り、09年度は同58・3%だった。

(2010年4月6日 読売新聞)

1796名無しさん:2010/04/09(金) 15:31:20
http://www.mlit.go.jp/common/000112017.pdf

1797 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/09(金) 23:10:50
> 現行の割引制度に4つの課題がある
> 1つ…従来の制度を継続するには財源を確保できないなど「持続可能ではない」
> 前原大臣自身も「私自身も把握できない」とする「割引内容が複雑」であること
> 主に週末に交通集中が片寄る「特定日、時間の交通集中による渋滞」
> ETC車載器を搭載していなければ割引を受けられない「特定の車種に限定」されていること

> 従来では公共事業と有料道路事業を併用する合併施工方式(会社施工方式と直轄施工方式)を
> 採用してきた。しかし民主党による見直しによって、有料道路を整備するのは企業、無料道路を
> 整備するのは国と、それぞれを切り分ける方式を採用する。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100409_360167.html
国土交通省、高速道路の新たな料金割引についての記者会見
「利用者に分かりやすい料金制度を目指した」と前原大臣
2010年4月9日発表

 国土交通省は4月9日、高速道路の再検証結果と新たな料金割引を発表した。新料金制度は法案成立後、
6月中に社会実験として導入され、2011年3月まで実施する。会見を行ったのは前原誠司国土交通大臣と
馬淵澄夫国土交通副大臣。

 前原大臣は「民主党が野党の際に高速道路の原則無料化をうたって以降、自公政権はそれに競うように
複雑多岐かつ大幅な値引きなどを行ってきた」とし、「自公政権時の価格と比較すると若干(料金が)
上がっている面もあるが、高速道路をいかに利活用していくか考えたとき、物流コストを下げるという考えに
基づいて、社会実験を行いながら他の交通機関への影響、あるいは環境配慮を考えながら着実に
最終形態を決めて行きたい。今回の料金制度はその通過点と考えていただきたい」と述べる。

 6月中の実施にこだわったのは、この制度を早めにスタートさせることで「夏休みにどういう影響が及ぶのか」を
確認したいからだと言い、その結果を踏まえた上で、年内に次年度に向けた料金制度の最終調整を行う。


現在の料金体系・割引の主な課題と新料金の基本方針と導入効果

 高速道路の新たな料金割引は、現行の割引制度に4つの課題があると言う。1つはETC割引の中に、
休日特別割引など期限が2011年3月までとなっているものがあるほか、従来の制度を継続するには
財源を確保できないなど「持続可能ではない」こと。そして前原大臣自身も「私自身も把握できない」とする
「割引内容が複雑」であることや、主に週末に交通集中が片寄る「特定日、時間の交通集中による渋滞」、
ETC車載器を搭載していなければ割引を受けられない「特定の車種に限定」されていること。この4点を
鑑みて新たな料金体系を作成した。

 新料金体系の骨格部は次のとおり。

1.上限料金制の導入
一定額以上の利用は同一料金

2.徹底した簡素化
【全高速道路】:時間帯・曜日の区別なし
【NEXCO各社・本州四国連絡高速道路】:原則現金とETCの区別、および大都市と地方で上限の区別なし
【首都高速道路・阪神高速道路】:料金圏撤廃

3.地球環境に配慮
軽自動車やエコカーを優遇

 上記を前提に、利用者に分かりやすい料金体系とすることを目指した。また、地方における移動格差を改善し、
物流コストをトータルで下げるという地域活性化を図ることができるほか、交通集中の緩和、休暇分散化と
いった効果が見込めると言う。

 具体的な料金体系については関連記事を参照していただきたいが、NEXCO各社が管理する高速道路に
おいては、平日/休日問わず全時間帯で、現金支払いとETCの区別なく割引が適用される。また、
本州四国連絡高速道路は「フェリーを筆頭とする他の交通機関に配慮」した価格設定だと言う。

 10・15モード燃費が20km/Lを超えるエコカー免税車(次世代自動車)のみ適用される「エコカー割引」が
新たに設けられ、適用を受けると料金は軽自動車と同じく上限額が1000円となる。ただし、割引を受けるには
事前登録が必要で、「6月に新料金体系を導入できても登録に時間が必要なため、ずれ込むのは仕方がない」
(前原大臣)と言う。

 首都高速道路と阪神高速道路については距離別の上限制が設けられ、普通車は500円〜900円、
大型車はその倍の金額を支払うことになる。ただし、これはETC車載器を搭載したクルマに適用されるもので、
普通車での現金支払いの場合、距離に関わらず上限の900円を支払う。

1798 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/09(金) 23:11:02
 また、道路の整備手法の見直しについての説明も行われた。従来では公共事業と有料道路事業を
併用する合併施工方式(会社施工方式と直轄施工方式)を採用してきた。しかし民主党による見直しによって、
有料道路を整備するのは企業、無料道路を整備するのは国と、それぞれを切り分ける方式を採用する。

 具体的に有料道路で整備されることが決定したのは、関越自動車道〜東名高速道路を結ぶ東京外かく
環状道路と、名古屋西JCT(ジャンクション)〜飛島IC(インターチェンジ)を結ぶ名古屋環状2号線の2つ。
潮来IC〜鉾田IC間を結ぶ東関東自動車道水戸線は国の直轄事業として実施されるほか、すでに
酒田みなとIC〜遊佐ICを結ぶ日本海沿岸東北自動車道は着手していると言う。

 また、関越自動車道上越線(信濃町IC〜上越JCT)、東関東自動車道館山線(木更津南JCT〜富津竹岡IC)、
東海北陸自動車道(白鳥IC〜飛騨清見IC)、四国横断自動車道(鳴門JCT〜高松市境)については
4車線化が決定したが、近畿自動車道紀勢線(御坊IC〜南紀田辺IC)と九州横断自動車道長崎大分線
(長崎IC〜長崎多良見IC)については着手を見合わせた。着手を見合わせた理由は、2009年の繁忙期に
おける渋滞回数が0回だったためだと言う。

(編集部:小林 隆) 2010年 4月 9日

1799 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/09(金) 23:14:26
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100409_360215.html
国土交通省、新高速料金に関する質疑応答
「公平に使える料金制度にした」と馬淵副大臣
2010年4月9日発表

 4月9日に、高速道路の新たな料金割引についての記者会見が国土交通省で開かれた。前原大臣の
会見については既出したとおりだが、会見後に報道陣と馬淵副大臣による質疑応答が行われたので、
その内容を紹介する。

――割引制度ではなく上限制を導入した意味は何か。

 1つは分かりやすい料金制度にしようということ。1000円刻みというのも分かりやすいものだと思う。
ただし、上限1000円の料金制度では大渋滞を招き、さらには割引を充当する費用も莫大になる。従って
普通車2000円をこの新料金制度の中心に据え、さまざまなシミュレーションを行った。地方への配慮、
あるいは環境への配慮を考え、軽自動車に対する優遇制度も導入した。口で言うと単純だが、
いずれにしても複雑な計算を行いながら到達した金額が、普通車2000円だということを理解していただきたい。

――マイレージ割引が廃止されるが、利用者に6カ月前に通知しなければならないのでは?
またいつから廃止される?

 現時点で日程は決定していない。本日は決定したことだけをお伝えしたい。

――エコカー割引はどうすれば受けられるか?

 適合車種は追って公開したい。適合を受けるには事前登録が必要で、ETC車載器のデータに
記録されている情報を元にチェックを行っていく。6月実施といっても登録してから割引を受けるまで、
若干の時間を要すると考えている。ちなみにETC車載器を搭載していなくても、登録証を確認できれば
割引を受けることが可能だ。

――具体的にどの割引制度がなくなり、何が残るのか?

 今後も継続する予定なのは障害者割引、本四の島民関係割引、環境ロードプライシング、環状道路等
割引などで、原則撤廃する割引は休日のみを対象とした割引、適用率が低い割引、新料金で補完される割引、
無料化実験と重複する割引など。そのほか2010年に限定して激変緩和として措置する割引もある。
これらはすべて決定したわけではなく、6月まで高速道路各社と詰めて行きたい。

――物流コストは具体的にどの程度を見込んでいるのか? また大口・多頻度割引は激変緩和措置で
残っているが、今後撤廃されるとかえって物流コストは引き上がるのではないか?

 社会実験の成果を踏まえながら進めていきたいが、原則高速道路無料化が進めば当然物流コストは
大きく引き下がる。ここはぜひ理解して頂きたいが、現在実施されているさまざまな割引プランは2011年
3月末で終了する。我々は現行の財源の中で恒久的な措置を図ることで料金制度を抜本的に見直した。
首都高速・阪神高速では既存のベースとほぼ変わらない価格に設定しているし、激変緩和措置として
来年3月末までは大口・多頻度割引も遵守している。物流コストにどの程度寄与するかは、適用後の
企業の運行・運用を見極めていきたい。

――本四架橋で上限3000円(普通車)としているが、NEXCO管轄の料金よりも軽自動車・普通自動車ともに
1000円上乗せした理由は何か。

 自公政権による料金制度になったことで多くの方が本四架橋を利用して頂いているのは理解している。
公共交通機関への配慮については、地元島民の方々から大きな声を頂いたこともあり、我々はそれを踏まえて
フェリーとほぼ同等の料金とさせて頂いた。

――利用者にとって今回の料金上限制は負担が増えるものになるのか。

 どの車種に乗り、どの経路を使うのかによって異なるため、利用者にとって負担の増える方もいれば
減る方もいる。我々は今回、これまでの多岐に渡る料金割引制度の整備をし、誰もが公平に使える
割引制度に変更した。曜日、あるいは時間帯に片寄らない新たな料金制度は、享受してもらえるものだと
思っている。

――2011年4月以降の制度はどうなるのか。

 6月から始まる制度への意見や情報をしっかりと把握し、今後に役立てていきたい。

(編集部:小林 隆) 2010年 4月 9日

1800 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/09(金) 23:20:00
>>1798
> 具体的に有料道路で整備されることが決定したのは、
> 関越自動車道〜東名高速道路を結ぶ東京外かく環状道路と、
> 名古屋西JCT(ジャンクション)〜飛島IC(インターチェンジ)を結ぶ名古屋環状2号線の2つ。
> 潮来IC〜鉾田IC間を結ぶ東関東自動車道水戸線は国の直轄事業として実施されるほか、
> すでに酒田みなとIC〜遊佐ICを結ぶ日本海沿岸東北自動車道は着手していると言う。

> また、関越自動車道上越線(信濃町IC〜上越JCT)、
> 東関東自動車道館山線(木更津南JCT〜富津竹岡IC)、
> 東海北陸自動車道(白鳥IC〜飛騨清見IC)、
> 四国横断自動車道(鳴門JCT〜高松市境)については4車線化が決定

> 近畿自動車道紀勢線(御坊IC〜南紀田辺IC)と
> 九州横断自動車道長崎大分線(長崎IC〜長崎多良見IC)については着手を見合わせた。

ということで、明暗を分けた地方の記事

http://www.shinmai.co.jp/news/20100409/KT100409ASI000003000022.htm
上信越道4車線化工事は県負担なしで再開 国交省方針
4月9日(金)

 国土交通省は9日午前、上信越道の信濃町インター(上水内郡信濃町)−上越ジャンクション
(新潟県上越市)間(37・5キロ)を含む高速道4区間の4車線化事業の凍結を解除する方針を
正式に発表した。高速道路の割引などに使う財源の一部を転用する。高速道路会社が施行する
従来の整備方式に戻すため、県の負担は不要となる。事業は6月にも再開される見通しだ。

 4車線化事業は、自公政権が2009年度第1次補正予算に、暫定2車線で整備された信濃町−上越など
6区間の事業費を計上。高速道路会社と国、地元県が負担する新たな施行方式を導入し、長野県内区間
2・9キロの事業費50億円のうち、県は11億2500万円を負担する予定でいた。

 一方、鳩山政権は昨年10月、6区間とも凍結。国交省政務三役が、09年度繁忙期の渋滞回数、
事故発生率、費用対効果などを基に、事業効果を再検証した。その結果、渋滞回数が多かっ
た信濃町−上越など4区間は「緊急性が高い」と判断し、凍結を解除する方針を決定。10キロ以上の
渋滞が皆無だった2区間は見合わせ、今後の交通状況を踏まえあらためて検討することにした。

 上信越道の4車線化完了は5〜7年後となる見通し。前原誠司国交相は記者会見で、施行方式を
見直した理由について「国費と有料道路が混じった方式では、責任の所在が不明確だった」と説明した。


http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100409/201004091720_10407.shtml
東海北陸道4車線化が復活 白鳥―飛騨清見間
2010年04月09日17:20

 前原誠司国土交通相は9日、高速道路の割引などに使う原資の一部を高速道路整備に転用することにより、
2009年10月の補正予算見直しで全面凍結していた4車線化6区間のうち東海北陸自動車道
白鳥インターチェンジ(IC)―飛騨清見IC間(41キロ)など4区間を整備すると発表した。

 東海北陸自動車道白鳥IC―飛騨清見IC間は、09年度補正予算の見直しで4車線化が凍結されていた。
同区間は交通量が多く、渋滞や事故が多発、地元の復活要望を受けて県も国に強く働き掛けてきた。
安全面や渋滞対策などから地元への配慮に傾いたとみられる。

 同区間の4車線化は国の追加経済対策として、09年度補正予算に805億円を計上。計画では
総事業費は890億円が見込まれていた。県は09年度6月補正予算で4車線化の負担金約201億円
(実質の県負担分は約20億円)を盛り込んだ。

 整備手法の見直しで県負担金もなくなる見込み。県は「最優先で復活を働きかけてきたので復活の方針が
示されありがたい」と、速やかな法制化と早期着工に期待を寄せている。

1801 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/09(金) 23:22:47
こちらは暗

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=187722
高速4車線化、御坊―田辺は見送り 国交相「効果が不透明」

 前原誠司国土交通相は9日、高速道路の割引などに使う原資の一部を高速道路整備に転用することにより、
2009年10月の補正予算見直しで全面凍結していた4車線化6区間のうち、関越道上越線の信濃町(長野県)
―上越ジャンクション(新潟県)など4区間を整備すると発表した。近畿自動車道紀勢線の御坊―南紀田辺間の
事業は見送られた。

 高速道路の料金割引などに充てる利便増進計画では、既に3兆円が手当てされている。このうち
「上限千円」などで使われた5千億円を除く残り2兆5千億円の中から、1兆4千億円を道路整備に回すとした。
建設に回すには道路整備事業財政特別措置法の改正が必要で、国交省は今国会に改正案を提出している。

 整備が見送られたのは近畿自動車道紀勢線のほか、長崎県の九州横断道長崎大分線(長崎―長崎多良見)で、
「事業の効果が不透明」と理由を述べた。

 整備を進めるのは4区間以外では、09年4月の国土開発幹線自動車道建設会議で新規整備すると
されていた東京外郭環状道路(関越―東名)、名古屋環状2号線(名古屋西―飛島)、茨城県の東関東道
水戸線(潮来―鉾田)。

知事「甚だ遺憾」

 御坊―南紀田辺間の4車線化が見送られることについて仁坂吉伸知事は「甚だ遺憾。海南から
南紀田辺までは全国でも1、2を争う渋滞区間。整備可能な区間から着手する方が効率が良い。
政府が先にすべきだと考えている有田―御坊間も今年中に(事業着手に必要な)都市計画が決定する。
田辺までの4車線化をできるだけ早く実現できるよう国に訴えていく」と述べた。

 田辺市の真砂充敏市長は「見送りは大変残念。御坊―田辺間は当初計画より2倍程度の利用がある区間。
対面通行による人身事故が多く発生しており、4車線化は住民の悲願。今後も粘り強く要望を続けたい」と
話した。


http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji2/2010040903.shtml
ながさき新着ニュース(9日PM 6:58)
長崎新聞
長崎−多良見間4車線化は着手見合わせ 前原国交相「必要性確認できず」

 前原誠司国土交通相は9日、2009年10月の補正予算見直しで全面凍結していた高速道路6区間の
4車線化工事のうち、本県の長崎自動車道(長崎―長崎多良見)など2区間について着手を見合わせると
発表した。国交省道路局では「事業の効果について、着手する必要性が確認できない」などとしている。

 長崎自動車道は、国などが事業主体となり、長崎IC(長崎市早坂町)と長崎多良見IC(同市中里町)間の
11・3キロを現在の暫定2車線から4車線に拡幅する計画。総事業費は400億円で、県は国直轄事業
負担金として40億3100万円を支出する予定。

 昨年の事業凍結を受け、県側は長崎―長崎多良見間について▽規制速度が70キロに制限されるなど
安全性、高速性に課題がある▽交通量は4車線化の基準となる1日1万台を上回っている―などとし、
前原国交相に凍結解除を求めていた。

1802 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/10(土) 13:16:06
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20100410000059
高松道全4車線化へ/割引原資を転用、整備
2010/04/10 09:43

 前原誠司国土交通相は9日、高速道路の割引などに使う原資の一部を高速道路整備に転用することにより、
2009年10月の補正予算見直しで全面凍結していた4車線化6区間のうち、高松自動車道の高松東―
鳴門間など4区間を整備すると発表した。

 また09年4月の国土開発幹線自動車道建設会議で新規整備するとされていた東京外郭環状道路
(関越―東名)、名古屋環状2号線(名古屋西―飛島)、茨城県の東関東道水戸線(潮来―鉾田)の建設も
進めるとした。

 高速道路の料金割引などに充てる利便増進計画では、既に3兆円が手当てされている。このうち
「上限千円」などで使われた5千億円を除く残り2兆5千億円の中から、1兆4千億円を道路整備に回すとした。
建設に回すには道路整備事業財政特別措置法の改正が必要で、国交省は今国会に改正案を提出している。

 一方、4車線化区間のうち和歌山県の近畿道紀勢線(御坊―南紀田辺)、長崎県の九州横断道長崎大分線
(長崎―長崎多良見)は「事業の効果が不透明」として着手を見送る。

 暫定2車線で整備されている高松道高松東―鳴門間約52キロは、09年4月の国土開発幹線自動車道
建設会議で4車線化が決定したが、補正予算の執行見直しで凍結された。


http://mainichi.jp/area/chiba/news/20100410ddlk12010116000c.html
高速道:再検証、館山道の4車線化決定 地元自治体も歓迎 /千葉

 前原誠司国土交通相が9日、高速道路の再検証結果を発表した。県内では館山自動車道
(木更津南ジャンクション−富津竹岡インター)の4車線化について、東日本高速道路会社(NEXCO東日本)
主体で着工することが決まった。これまで整備凍結の方針が示されていただけに、木更津市などの
地元自治体も歓迎。森田健作知事は「調整が図られ、早期に工事着手されるよう事業者に積極的に
協力する」とのコメントを出した。

 東京湾アクアライン通行料をETC普通車800円に値下げする社会実験は、10年度も継続することが
正式に発表された。森田知事は「実験終了後は国策として料金値下げが実現するよう、国に強く働きかける」と
表明した。【森有正】

毎日新聞 2010年4月10日 地方版

1803荷主研究者:2010/04/10(土) 17:11:04

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=518699004
'10/03/27 山陰中央新報
山陰道益田道路が開通

テープカットをして山陰自動車道益田道路の開通を祝う関係者=益田市久城町、久城IC

 山陰自動車道益田道路(益田市遠田町〜同市須子町、7・8キロ)の未開通部分が27日開通し、供用開始された。これにより、同市遠田町から須子町までの東西幹線がつながり、東西の所要時間が現状より最大8分短縮され、渋滞緩和や救急搬送時の利便性向上などが期待される。

 今回開通したのは、国道9号バイパス方式で整備が進められていた遠田IC(インターチェンジ)〜久城IC間(遠田町〜久城町、1・7キロ)と、県道として整備していた久城インター線(久城町〜高津1丁目、2・8キロ)の未開通部分(久城町〜中島町、0・9キロ)。

 事業区間7・8キロのうち、久城IC〜高津IC間は益田道路の事業未着手区間で、現時点では着工のめどは立っておらず、県道整備を先行し東西の益田道路を接続した。

 同インター線の西側区間(中島町〜高津1丁目)と、国道9号バイパス方式で整備された益田道路の西側区間(高津1丁目〜須子町)3・3キロは2007年3月に開通している。

 併せて、同インター線に接続する市道中吉田久城線(中島町〜中吉田町、0・9キロ)の4車線化工事も完了し同日供用開始した。事業費は益田道路が約100億円、同インター線が約26億円、同中吉田久城線が約25億円。

 全線が無料で、国土交通省では1日の新道路の交通量を平均1万3700台と推計。現在の国道9号の交通量(1日約1万6千〜1万8千台)が緩和されると見込む。

 開通に先立ち同日、同市久城町の旧益田工業高校跡地で記念式典があり、溝口善兵衛知事ら出席者からは、益田道路開通による地域振興に期待するとともに、山陰自動車道の早期全線開通を望む声が相次いだ。この後、久城IC付近で関係者がテープカット。開通前の道路を歩く「記念ウォーク」に市民ら約2千人が参加し開通を祝った。

1804荷主研究者:2010/04/10(土) 17:11:34

http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=518683005
'10/03/26 山陰中央新報
鳥取自動車道、28日に県内全通

28日に開通する鳥取自動車道河原IC−鳥取IC間。これにより鳥取県内区間は全通する=10日、鳥取市の鳥取南IC周辺

 鳥取市と山陽・関西を結ぶ中国横断自動車道姫路鳥取線(鳥取自動車道)のうち、同市河原町徳吉の河原インターチェンジ(IC)から同市本高の鳥取ICまで9・7キロと、兵庫県佐用町の佐用ジャンクション(JCT)から岡山県美作市の大原ICまで10・9キロの両区間が、28日に開通する。鳥取県内区間はこれで全線が開通。高速道路網のネットワーク化で、県東部圏域の交通アクセスが格段に向上する。

 鳥取自動車道は国と自治体が費用を負担する新直轄方式で整備され、全線通行無料。国土交通省鳥取河川国道事務所によると、28日の延伸で鳥取市から3時間の移動圏域に大阪、神戸、岡山3市が加わり、圏域人口は900万人増の1257万人に膨れ上がる。

 一般車両の通行開始は河原IC−鳥取ICが同日午後2時、佐用JCT−大原ICが同日午後5時。

 同自動車道延伸を受け、日ノ丸自動車(鳥取市)と神姫バス(兵庫県姫路市)は29日から、JRの鳥取、姫路両駅間を結ぶ高速バスを、8年6カ月ぶりに1日4往復共同運行する。片道約2時間20分で、料金は2300円。

 河原IC−鳥取ICの間には、上り線と下り線の入口の場所が異なるハーフインターチェンジの鳥取南ICがある。

 未開通区間として残る大原IC−西粟倉IC(岡山県西粟倉村)間8・3キロは、2012年度に開通予定。全線開通すると移動時間がさらに10分短縮され、鳥取市−神戸市が2時間40分になる。

1805荷主研究者:2010/04/10(土) 17:19:12

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/162933
2010年4月3日 01:11 西日本新聞
佐世保中央IC「危険だ」 進路迷い 急な停車や車線変更続発

急きょ路面表示と案内板が設置された西九州自動車道佐世保中央インターチェンジの分岐点

 開通したばかりの西九州自動車道の佐世保中央インターチェンジ(IC、佐世保市矢岳町)で、進入路の案内表示が分かりづらく分岐点で急な停車や車線変更が相次いでいる。利用者から「危険だ」という苦情が多く寄せられており、長崎河川国道事務所は案内表示を急きょ追加するなど対応に追われ、注意を呼び掛けている。

 危険が指摘されているのは、3月20日に開通した佐世保中央ICの進入路。円を描く急カーブの途中に佐世保大塔IC方面と相浦中里IC方面に向かう分岐点がある。分岐点入り口にそれぞれ「武雄」「松浦 平戸」と表示した看板があるが、急カーブの途中でいきなり看板が目に入ってくるため、急ブレーキをかけたり、進入路を間違ったりするケースが続出しているという。

 県警高速隊によると、3月29日には神奈川県から来た観光客男性(46)の車が分岐点直前で停車し、後続車から追突される事故が発生した。男性は「長崎市に向かいたいのに武雄とだけ表示してあるので迷ってしまった」と話したという。

 ハウステンボスに向かっていた平戸市の会社員男性(39)は間違えて松浦方面に進み、相浦中里ICで折り返すはめになった。

 苦情を受け、長崎河川国道事務所は3月下旬に「大塔武雄方面」「中里平戸方面」とした仮設案内板を道路脇5カ所に設置。2日には進入路の路面3カ所に「武雄」「松浦・平戸」と表示したペイントを完成させた。同事務所は「対策はひとまず講じた」としているが、県警高速隊は「大型連休には県外から来る人が増える。福岡や長崎なども示す補助板が必要だ」と指摘。米海軍佐世保基地が近いため、外国人向けの表示を求める声もある。

 このほか佐世保署によると、IC出入り口の真横にある佐世保バーガー店前の県道でも違法駐車が増加している。付近の駐車場が不足しているためで、佐世保市と佐世保観光コンベンション協会は「まちなか観光のため」としてIC横の土地を国などから借り受けた駐車場整備を計画。バス7台と乗用車57台を収容できる1時間100円の有料駐車場を、4月下旬にもオープンする予定だ。

 長崎河川国道事務所は「ほかにも危険な点に気付いたら連絡してほしい」と話している。同事務所=095(839)9211。

=2010/04/03付 西日本新聞朝刊=

1806荷主研究者:2010/04/10(土) 17:26:22

http://www.isenp.co.jp/news/20100331/news08.htm
2010/3/31(水)伊勢新聞
紀勢道・紀伊長島IC周辺 用地確保、進まず 地形変化で境界不明

【土地収用に向けて事業認定が告示された紀勢自動車道紀伊長島IC周辺用地=紀北町紀伊長島区山本で】

【北牟婁郡】平成二十四年度末に開通を予定している、紀勢自動車道紀伊長島インターチェンジ(IC)周辺の一部用地確保が遅れている。本線を担当する中日本高速と、アクセス道路の国道422号紀伊長島インター線を担当する県はそれぞれ、土地収用法に基づく手続きを進めていたが、十日付で国交省が事業認定を告示していたことが、二十九日までに分かった。今後、県収用委員会へ裁決申請の手続きを進めると共に、地権者と任意の交渉も進めるという。

 県県土整備部によると、国道422号の関連用地は二・三ヘクタール。紀伊長島ICの直下を潜り抜けるが、この付近は採石事業で地形が大きく変わり、複数の地権者の境界が不明という。土地が確定しない状況で、国交省中部整備局の事業認定を受けて収用手続きを進めているとしている。

 また中日本高速では、関係者の立ち会いで境界確定しようとしたが、現地確認できなかったとして、国交省本省から事業認定を受けたという。

 これに対して、地権者の一人・同所の東篤布さん(56)は、「県の公図訂正では、元の公図から全体で一万平方メートルも足りない。地権者の中に認めない人がいるまま、収用手続きを進めている。地権者を十分調整し、公図訂正に納得してから収用すべき」と進め方を批判している。

1807 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/10(土) 23:13:29
>>1794
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100411k0000m010064000c.html
高速道路:本四連絡道の上限料金設定を批判…仙谷担当相

 仙谷由人国家戦略担当相は10日、高速道路の新たな料金制度で、本州四国連絡高速道路の上限料金が
他の高速よりも1000円割高になっていることについて「こんな極端な話はあり得てはならない。
『四国処分』のようなことは許されない」と批判した。徳島市内のホテルで記者団に語った。

 仙谷氏は「今日初めて知ったような話で、いろんな観点から前原誠司国土交通相に注文を付けたい」と述べ、
見直しを求める意向を示した。

 前原氏が9日発表した新制度では、平日・休日ともに原則として普通車は2000円、軽自動車は1000円が
上限。ただ、本州と四国を結ぶ本四高速はフェリー業界の不振に配慮し、普通車3000円、軽自動車2000円
となった。【深尾昭寛、青木純】

毎日新聞 2010年4月10日 21時09分

1808とはずがたり:2010/04/12(月) 16:55:17


高速新料金、都会ドライバーがっかり 地方業者は歓迎
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY201004090451.html
2010年4月9日21時12分

写真:混雑する東名高速海老名サービスエリア。手前が下り線=9日午後、神奈川県海老名市、朝日新聞社ヘリから、松谷常弘撮影混雑する東名高速海老名サービスエリア。手前が下り線=9日午後、神奈川県海老名市、朝日新聞社ヘリから、松谷常弘撮影

 高速ってタダになるんじゃなかったの――? どれだけ走っても普通車2千円、トラック5千円という、6月からの高速道路の新料金が決まった。長距離を走る物流業界が歓迎する一方、実質値上げとなる都市部のドライバーは落胆した。「休日上限1千円」で打撃を受けた鉄道やフェリー業界は、今後も国策による「受難」が続く。

 「首都圏への農産物、魚介類が輸送の中心なので新料金は大歓迎」と喜ぶのは、青森県トラック協会の担当者だ。

 青森から東京へ高速道路を使った場合、現行の大型トラックの料金は平日昼で約2万3千円、深夜で1万7千円。それが6月からは6800円(東北道5千円、首都高1800円)と大幅に下がる。

 「ただ、荷主さんから運送料を『もっと下げろ』と圧力がかかるのが心配」

 一方、近距離の輸送が中心の都市部の物流業界には、事実上の値上げになる。2300社が加盟する神奈川県トラック協会によると、高速料金が5千円以上になる輸送はいま全体の1割ほどにすぎないからだ。役員の一人は「運送料を上げれば荷主から仕事を切られる。しわ寄せは運ぶ側に来る」と憤る。

 首都高も、長距離乗れば今の700円から900円に値上げになる。東京都品川区の会社員中原誠さん(43)は「ただでさえ混雑するのに、また金をとられるのか」。立川市の実家や足立区の妻の実家を首都高で頻繁に行き来する。政権交代すれば料金は下がると民主党に期待していた。「参院選は投票先を考えないと……」

 「休日上限1千円」による減収を、年間約250億円と試算してきたJRの旅客6社。新料金では「減収が倍に膨らむ」と主張する。JR貨物も高速道路の深夜割引で年間約40億円の減収になったとし、新料金では年間20億〜30億円も減収幅が膨らむと訴える。「エコカーより環境に優しい鉄道貨物に優遇制度がないのは不公平だ」

 フェリー業界は高速無料化の反対を求める30万人分の署名を集め、航路の維持を訴えてきた。茨城・大洗港―北海道・苫小牧港間で1日2便を運航する商船三井フェリーの担当者は、「新料金でトラックは高速道路へ流れ、これまでより利用は大幅に減る」と不安を口にした。

1810 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/13(火) 09:44:13
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1225487931/1876
日航路線「大幅縮小を」 前原国交相、更生計画関与へ
2010年4月13日1時54分
(前略)

 ――高速道路の新料金に閣内からも異論が出ています。

 「民主党の(高速料金)無料化政策に対抗するため、前政権がかなりのお金を使って割引を実施した。
他の公共交通機関への影響も考えて新料金を決めたが、あくまでも試行で、最終形への一つのステップにしたい」

 ――割引原資を道路建設に使ったことへ強い批判があります。

 「国費を道路会社に入れて建設する方式は、無制限に道路が造られる可能性があると反対してきた。料金を取る
道路と、国が建設して完成後は無料にする道路を分ける。今回は、将来的に料金を取る前提で、つながっていない
部分の解消や渋滞緩和にプラスになる道路を造る」

 ――「コンクリートから人へ」の理念に逆行しませんか。

 「建設に回すのは10年間で1.4兆円、1年だと1400億円。国交省の今年度の公共事業費4兆8585億円と
比べても大きくはない」

(聞き手・木村和規、野沢哲也)

1812 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/14(水) 12:57:39
> 原資の転用により割引規模は縮小し、現行割引の多くを廃止

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201004140068.html
高速道の割引原資を整備に 法改正案が審議入り '10/4/14

 高速道路の料金割引のために手当てした原資3兆円を、新規の高速道路整備にも転用できるようにする
道路整備事業財政特別措置法改正案が13日、衆院本会議で審議入りした。

 国土交通省は割引原資を高速道路建設と、6月から始める予定の上限料金制などの新たな料金制度に充当する
ことにしており、政府は改正案の早期成立を目指す。

 「休日上限千円」などの現行割引は特措法の「利便増進事業」として行われているが、改正案では同事業の対象を
道路整備に拡大。4車線化や高速道路のネットワークにつながっていない区間の連結整備などに使えるようにする。

 国交省は、割引原資のほぼ半額の1兆4千億円を整備に回す方針。凍結していた4車線化6区間のうち4区間や、
東京外郭環状道路、名古屋環状2号線の建設に充てる。

 原資の転用により割引規模は縮小し、現行割引の多くを廃止した上で、普通車2千円、軽自動車千円などを
上限とする新料金制度を導入する。

 13日の審議では自民党の北村茂男氏が、国費で高速道路会社の整備事業を行うことに対し「道路公団時代の
復活だ」と批判。前原誠司国交相は「(割引原資は)措置済みの予算で、新たな国費を会社に投入するものではない」と
理解を求めた。

1813 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/15(木) 12:42:39
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20100415ddlk14010279000c.html
EV導入:県が補助受け付け 知事、首都高割引も提案 /神奈川

 県は14日、電気自動車(EV)の導入補助金の申請の受け付けを始めた。対象は、県内の在住者や事業者で、
(1)14日〜6月30日(2)7月1日〜9月30日(3)10月1日〜来年1月31日−−の3期に分けて募集。
計350台分を先着順で交付を決める。

 国と県の補助を差し引くと、富士重工業の「プラグインステラ」(車両本体価格472万5000円)が269万5000円、
三菱自動車工業の「i−MiEV(アイミーブ)」(同398万円)が227万円で購入できる。日産自動車が発売を予定する
「リーフ」(同376万円)は260万5000円となる見込み。問い合わせは県交通環境課(045・210・4175)。

     ◇

 松沢成文知事は14日、東京・霞が関で前原誠司国土交通相と会談し、EVなど環境負荷の少ない車について、
首都高速道路の通行料を割り引くよう提案した。会談は非公開だったが、松沢知事によると、前原国交相は
「非常に意義のある政策だ」と述べ、検討する姿勢を示したという。

 松沢知事が提案したのは、首都高の通行料について5年程度、EVとプラグインハイブリッド車は5割引き、
ハイブリッド車は2割引きにするという内容。現行の定額の料金体系(普通車400〜700円)で試算した場合、
5年間で92億2000万円の減収になるという。

 会談後、松沢知事は「二酸化炭素削減や環境対応車の普及に弾みをつけることができる」と語った。【木村健二】

毎日新聞 2010年4月15日 地方版

1814 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/15(木) 12:44:09
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/100415/20100415025.html
高速新料金は「理解不能」 橋下知事、直談判へ
2010年4月15日

 大阪府の橋下徹知事は14日の定例会見で、国土交通省が発表した高速道路の新料金制度について「理解不能。
民主党の地域主権は虚像だと言わざるを得ない」と批判。阪神高速道路の料金見直しは出資している関係自治体の
同意が必要だが、国側から事前に具体的内容を知らされなかったことに不満を募らせ、阪神高速と西日本高速道路
(NEXCO西日本)の料金体系一元化などを近く前原誠司国交相に直談判する考えを示した。

 新制度では、西日本高速道路が管理する路線は普通車が上限2千円という全国一律料金に変更した。

 ただ第2京阪道路の均一料金区間は存続し、定額制の阪神高速道路は500円〜900円の走行距離別料金制に
移行する。

 府は、阪神高速道路と西日本高速道路管理路線の間で料金体系が異なる状況を問題視。また第2京阪道路は
均一料金区間が残ることから「(NEXCO西日本が管理する同じ路線内で)料金格差が生じる。利用者の負担が
少なくなるようにするべき」としている。

 橋下知事は「知事の同意と地方議会の議決が必要にもかかわらず決定された。地元住民の負担に直結することは、
地方の実情を踏まえて決めてもらわないといけない」と声を荒らげ、高速道路の料金設定は経済活動に大きく
影響するとして「統一的な料金体系を引かないと、西日本の物流戦略が全部吹き飛ぶ」と料金体系一元化の
必要性を強調した。

1816とはずがたり:2010/04/16(金) 13:19:12
>>1814
敦賀・米原・佐用・赤穂・亀山ぐらいで切り取って近畿圏一円で高速道路料金決められるといいかもね。
また更に神戸・栗東・和歌山辺りで切り取って阪神高速や第二京阪と西日本高速の料金体系を一本化するのもありかと。

首都圏は圏央道内と小田原付近を一体化して料金プールして建設原資捻出したい。その外側の北関東道と中部横断道で切り取っても外廓首都圏で料金体系一本化でもいいかも。

あとは北海道・東北・中部・中国・四国本四連絡・九州・沖縄って感じかな。地方毎に管理任せれば中央が建設できない責めを今ほど喰らわなくて済みそうなんだけど。

>>1815
ですねぇ>意欲が微妙に異なる
寧ろ結構異なる様な。

1817荷主研究者:2010/04/17(土) 18:49:24

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/topnews.htm
2010/04/10(土)茨城新聞 本紙朝刊 総合1面 A版 1頁
東関道潮来−鉾田 国直轄で無料化

 昨年4月の国土開発幹線自動車道建設会議で新規整備が決まった東関東道水戸線(潮来−鉾田)について、国土交通省は9日、従来の整備手法を見直し、同区間を無料の高速道路として国直轄で整備するとし、本年度の事業費4億7千万円の予算化を発表した。

 国交省は、新規整備が決まった3区間について事業手法などを再検証し、事業を高速道路会社による会社施工と国直轄で分担して行う従来の合併施行方式を見直した。東関東道は地域利用が多く、混雑の恐れが少ないとみて、無料道路として国直轄で整備するとした。

 県内の重要港湾や国際拠点となる成田、茨城両空港へのアクセス強化が図られ、国際競争力が強化。北関東や南関東を結ぶ広域的な連携軸の形成などの整備効果が認められた。

 東関東道水戸線(31キロ)は総事業費約710億円を見込む。本年度事業費で基礎調査や設計が進むとみられる。県の直轄事業負担金は事業費の4分の1だが、同負担金は2013年度全廃を目指して国の議論が進んでいる。

 東京外郭環状道路(関越−東名)と名古屋環状2号線(名古屋西−飛鳥)の2区間は、通過交通量が多く、無料化で混雑の恐れがあるとみて、有料道として高速道路会社が会社施行方式で整備する。(斎藤敦)

1819 ◆sn2EOyFHzg:2010/04/17(土) 20:04:57
古い記事ですが、上田知事と大島副大臣のやり取りが面白かったので…。


国交省とNEXCO東日本、圏央道 川島IC〜桶川北本IC間を開通
上尾道路の一部区間もあわせて開通へ
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100329_357653.html
2010年3月28日開通

 国土交通省 関東地方整備局とNEXCO東日本(東日本高速道路)は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)川島IC(インターチェンジ)〜桶川北本IC間5.7kmを3 月28日15時に開通した。また、桶川北本ICまでのアクセス道路となる国道17号上尾道路の一部区間2個所(約4.2km、約2.1km)も、暫定2車線で開通した。

 圏央道は神奈川県、東京都、埼玉県、栃木県、茨城県、千葉県を結ぶ延長約300kmの環状道路として建設が進められている道路。2月27 日に東名高速と接続する海老名JCT(ジャンクション)〜海老名IC間が開通し、4月24日には常磐自動車道と接続するつくばJCT〜つくば中央IC間が開通を予定している。

 今回開通する川島IC〜桶川北本IC間は、すでに開通している関越自動車道 鶴ヶ島JCT〜川島ICの延長部分となる。この開通により、中央自動車道 八王子JCT〜桶川北本IC間が高速道路で結ばれ、その所要時間は約40分。時短効果としては、桶川市役所から入間市役所までの移動時間を90分から45 分へと最大約45分短縮するなど効果が大きい。

 今後埼玉県内の圏央道は、2010年度内に東北道と接続する久喜白岡JCT〜菖蒲白岡IC間が開通。2012年度には桶川北本IC〜菖蒲白岡IC間が開通する。この2012年度に圏央道は、東名高速〜東関東自動車道までが結ばれ、首都圏を横断する巨大な環状道路がほぼ完成することになる。

 開通に先立って行われた開通式で埼玉県知事の上田清司氏は地権者へお礼を述べるとともに、「このたびの開通で、(圏央道の)県内延長 58.4kmの6割近くが整備された。埼玉県は関越道、東北道、常磐道と3本の高規格の高速道路が南北に貫いている。そして東京外かく環状道路(外環)もあり、東京都、千葉県の区間がほとんどできていないのに対し、埼玉県の区間のみができあがっている。この川島〜桶川北本IC間がさらに伸びて東北道と結ばれたとき、外環とあわせて県内で環状道路ができることになる。東京都と大阪府にも環状道路があるが、20km/h程度。埼玉県内の環状道路は80km/h 程度となり、日本で初めて高速の環状道路ができることになる」と埼玉県の高速道路をアピール。

 川島IC付近での企業誘致の成功を語るとともに、新たに開通した桶川北本ICで付近でも企業誘致を目指したいとした。「この辺りの事情(企業誘致など)を踏まえて、よいコンクリートは(国に)しっかり出していただきたい。わるいコンクリートは抑えて、人から人へ、よいコンクリートからよいコンクリートへと、しっかり道路ネットワークを整えていきたい」(上田知事)と、開通式の来賓として参加した地元選出の衆議院議員であり、内閣府副大臣でもある大島敦氏に強く語りかけていた。

 それを受け大島氏は来賓の挨拶で、「ご安心ください。作りやすい道路から作るのではなく、必要な道路から作るのが私たちの立場です。圏央道、そして上尾道路は地元にとって本当に必要な道路」と述べ、一部未開通の上尾道路の開通に向けて積極的な姿勢を示すとともに、関東の人の流れを変える圏央道・上尾道路は産業にとっても重要な道路と位置づけた。

 開通式では、桶川市長、北本市長、川島町長、地元選出の国会議員らによる圏央道開通への熱い期待が述べられるとともに、国交省、 NEXCO東日本から道路ネットワークの完成へ向けての抱負が語られた。

 その後桶川北本IC前で、記念植樹、鋏入れ式、久寿玉開披が行われ、通り初め式が行われた。

 今回開通する区間は、既開通部分の延長区間となり、これまでの圏央道同様片側2車線の道路。写真で簡単に紹介するとともに、3月27日に開通した上尾道路の1部区間も紹介しておく。この上尾道路は、国道17号のバイパスとなるべく作られている道路で、国道17号と16号が交差する宮前IC から鴻巣市付近までを結ぶ。新大宮バイパス〜桶川北本IC〜熊谷バイパスをつなぎ、国道17号の渋滞を大幅に緩和する予定だ。

1820 ◆sn2EOyFHzg:2010/04/22(木) 01:30:04
党側の意向を汲んで高速道路政策を見直したのに、それを党側にダメ出しされるんじゃ前原・馬淵もやってられないな…。


高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ 小沢氏の指摘で
http://mainichi.jp/select/today/news/20100422k0000m010090000c.html
2010年4月21日 21時30分 更新:4月22日 0時57分

 政府・民主党は21日、鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長らによる首脳会議を首相官邸で開き、前原誠司国土交通相が6月から導入すると発表した高速道路の新たな上限料金制度について見直しを検討することで一致した。小沢氏が「一部値上がりしているのはおかしい」と指摘し、首相も「引き取らせてもらう」と受け入れた。政府がいったん公表した新料金制度を事実上撤回する方向になったことで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題とともに「決められない政権」の姿が浮き彫りになった。

 昨年のガソリン税などの暫定税率維持に続き、小沢氏主導の政策決定過程が鮮明になり、民主党が掲げてきた「内閣による政策決定の一元化」が建前に過ぎないこともあらわになった。政権のさらなる求心力低下につながりそうだ。

 新料金制度は普通車は曜日を問わず2000円を上限などとする一方、休日上限1000円などの現行割引制度を廃止する。実質値上げとなるため、参院選への悪影響を懸念する党内から異論が出ていた。首相と小沢氏が出席する首脳会議の場までもつれこんだ背景には参院選対策を最優先する小沢氏の強い意向がある。

 小沢氏は会議で「いままで民主党が言ってきた高速道路無料化という概念に新料金制度は入るのか。こんなんじゃだめだ」と指摘し、新料金制度が09年衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げた「高速道路無料化」と矛盾すると突きつけた。出席者によると、会議で首相はほとんど言葉を発せず、小沢氏の指摘に「できるんじゃないか」と答えたという。

 平野博文官房長官は会議後、記者団に「ごろっと変えることはありえない」と強調する一方で「民主党が主張してきたことにあっているのか、もう一度検証させる」と述べ、基本的に小沢氏の考えに沿って見直す考えを示唆した。

 小沢氏が首相への直談判で見直しを求めたのは、参院選で重視する「組織・団体」と「地方」票に影響すると判断したためだ。

 トラック業界は最大3割引きなど手厚い現行割引がなくなる新料金制度に強く反対している。民主党トラック議連事務局長の石井章衆院議員が15日、国会内で小沢氏と会った際に全国の運送業者から苦情が多数寄せられていることを伝えると、小沢氏は「もう一回、精査しないといかんな」と業界側に配慮する考えを示した。

 一方、流通コスト増大でダメージを受ける地方からの反発も強い。小沢氏は川内博史・衆院国土交通委員長と4月初旬に会談した際「地方の不採算道路の建設に財源を回せと要望しただけだ」と語った。国交省は「実質値上げ」で生み出した財源を、東京外郭環状道路など都市部の道路建設にも使う方針だった。「地方の負担増が都市部に使われる」という構図が、地方からの民主党批判につながることを懸念したとみられる。

 割引廃止で浮いた財源を道路整備に回す道路財政特別措置法改正案は衆院で審議入りしているが、政府・与党は新料金制度見直しに伴う法案修正はしない方針だ。【大場伸也】

1821 ◆sn2EOyFHzg:2010/04/22(木) 01:32:58
>>1820
せっかく外環が動き出したのに…。
自民・民主に関係なく、一票の格差を何とかしない限り公共投資の地方バイアスはなくならないなあ。


高速料金:制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100422k0000m010094000c.html

 21日の政府・民主党の首脳会議で、国土交通省が発表した高速道路の新料金制度が再検討されることになり、今後は高速利用者の反発をやわらげるため、新料金制度での実質値上げの幅をどこまで抑制できるかが焦点となる。一方、新料金制度は現行の高速料金の割引財源を道路建設に転用する内容で、値上げ幅を抑制した場合、道路建設と両立できるかも課題となりそうだ。【寺田剛、久田宏】

 前原誠司国交相が9日発表した新料金制度は、料金割引財源の使途を大幅に見直し、半分以上を道路建設に転用する方針を示した。

 現在の割引制度は、自公政権時代の09年3月からの「休日上限1000円」などのために手当てした「利便増進事業費」の約3兆円(18年までの時限措置)を財源にしており、うち約0.5兆円はすでに使い果たした。

 現行計画は残る財源のうち、道路整備は約0.3兆円にとどめ、割引に約2.3兆円を充てる予定だった。だが、道路整備推進を求めた昨年末の民主党要望を受け、政府は道路整備を約1.4兆円に拡大し、割引財源は約1.2兆円に縮小。これに見合った新料金制度として、現行の割引制度をほぼ全廃し、普通車は曜日を問わず上限2000円とすることなどを発表した。

 浮いた財源で建設すると発表したのは、未開通の東京外郭環状道(練馬−世田谷間16キロ)、名古屋環状2号(12キロ)と、暫定2車線で開通している4路線(上信越道、館山道、東海北陸道、高松道の一部)の4車線化。いずれも民主党議員が整備に賛成していた。

 だが、新料金制度では、高速を70キロ以上走行しなければ、料金は2000円には届かず、近距離のドライバーには実質的に値上げとなる。21日の首脳会議で、民主党の山岡賢次国対委員長は「70キロ圏内の料金が上がるのは納得されない」と主張。山岡氏は会議後、記者団に「(財源を)道路整備の1.4兆円と割引の1.2兆円に分けているが、1.2兆円をもうちょっと増やしていくことになると思う」と述べた。

 再検討で想定されるのは、道路整備を削減し、料金割引に回して、実質的な値上げ幅を圧縮することだ。「普通車上限2000円」の上限を数百円引き下げたり、新料金制度で廃止を打ち出した「平日昼間3割引き」などの時間帯割引を継続することなどが考えられる。だが、財源は時限措置のため、値上げ幅の圧縮も期間が限定される可能性が高い。

 さらに、いったんは建設を発表した区間の再凍結を決める必要があり、該当する地域からの反発は必至だ。

 参院選をにらんで、民主党の小沢一郎幹事長は地方を重視する可能性がある。事業費約8000億円が見込まれる東京外環道や、名古屋環状2号の建設取りやめが浮上しそうだ。

 もう一つ考えられるのは、国費から追加支出し、路線建設は予定通り実施しながら、実質的な値上げ幅も抑制する案。ただ、政府財政は厳しく、国費投入は難しいとの見方が強い。

1822 ◆sn2EOyFHzg:2010/04/22(木) 01:34:16
>>1820
高速の新上限料金制見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100421/plc1004212254026-n1.htm
2010.4.21 22:52

 政府・民主党は21日夕、首相官邸で首脳会議を開き、前原誠司国土交通相が9日に発表した高速道路の新たな上限料金制を見直す方針を決めた。6月導入予定の新上限料金制では多くの高速利用者が負担増になるため、夏の参院選への影響をにらんで党内から見直しを求める声が相次いでいた。

 首脳会議では小沢一郎幹事長が「高速道路は無料化と(衆院選マニフェストで)言っているのだから、国民の納得が得られない」と述べ、政府に再検討を促した。鳩山由紀夫首相は「引き取らせていただく」と応じた。会議後、平野博文官房長官は記者団に「修正はあり得る」と述べた。

 小沢氏は21日午後、馬淵澄夫国交副大臣を呼び、前原氏が発表した新上限料金制の見直しが必要との考えを伝えた。馬淵氏が制度の説明をしたが、小沢氏は納得せず、「役人の言う通りやったら絶対ダメだ。みんなが反対している」と強い口調で見直しを求めた。

 これに先だって、小沢氏は山岡賢次国会対策委員長から「値上げになる所があり、納得できないとの意見が党内に多い」との報告を受けた。与党内では民主党の川内博史衆院国交委員長らが新上限料金制に疑問の声をあげるなど、前原氏ら国交省の政務三役の根回しが不十分との不満が強まっていた。

 政府・民主党が見直しに舵(かじ)を切った背景には、参院選直前の時期にトータルで利用者の負担増となる高速値上げに踏み切れば世論の反発を招き、支持率が低下している鳩山政権にとってさらに追い打ちになると判断したことが大きい。

 新上限料金制は「休日上限千円」など現行の割引制度のほとんどを廃止して導入される。特に近距離中心や休日ドライバーに値上げとなる。国交省は現行の割引制度で原資3兆円を計上しているが、新上限料金制導入で約1兆4千億円を浮かせ高速道路建設に転用する方針。すでに道路整備事業財政特別措置法改正案を国会に提出し、13日の衆院本会議で審議入りしている。新上限料金制の見直しは、同法案の前提条件を変更するものとなる。

1823 ◆sn2EOyFHzg:2010/04/22(木) 01:47:01
広島高速2号線・3号線一部、26日開通
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000001004190008
2010年04月19日

http://mytown.asahi.com/hiroshima/k_img_render.php?k_id=35000001004190008&o_id=11013&type=kiji
高速2号線の開通前のイベントで、多くの人が高速道路を歩いた=府中町

http://mytown.asahi.com/hiroshima/k_img_render.php?k_id=35000001004190008&o_id=11014&type=kiji

■歩いて、便利実感/2万6000人が参加

 広島市の沿岸部と山陽道を結ぶ広島高速2号線の全線と、3号線の一部が26日午後3時に開通する。沿岸部や呉から山陽道の広島東インターチェンジ(IC)に速く行けるようになり、中心部の渋滞を減らす効果が期待される。開通で便利になる高速の沿線では、「経済効果」への期待もふくらむ。18日には2号線と3号線の一部を歩いて回る催しがあった。(諏訪和仁)

 この日のイベントには2号線に1万6千人、3号線には1万人が集まった。家族連れらが写真を撮ったり、真新しい銀色のガードレールに触れたりしていた。1号線や4号線の開通前の同じイベントは3千人ずつの参加だったのに比べ、大幅に増えた。高速道路を建設している広島高速道路公社の角孝総務課長は「予想以上の人出で、期待の大きさを感じた」と話した。

 2号線は、山陽道の広島東ICにつながる1号線の温品(ぬく・しな)ジャンクション(JCT、広島市東区)から、3号線や広島呉道路などに接続する仁保(に・ほ)JCT(南区)までの長さ5・9キロ。出入り口は矢賀、府中、大州(おお・ず)、東雲(しの・のめ)、仁保の5カ所で、東雲から仁保間が片側1車線、ほかは2車線だ。3号線の開通部分は、宇品出入り口(南区)から吉島(よし・じま)出入り口(中区)までの2・2キロで、片側1車線。宇品出入り口から仁保JCT間はすでに開業している。

 2、3号線の開通で、広島市の沿岸部は、山陽道まで高速道路で結ばれる。同公社によると、開通すれば、広島港から広島東ICに行くのに39分かかっていたのが、半分以下の18分で済む。呉市内からもこれまでの54分から29分に短縮されるという。

 沿岸部には、自動車や機械、食品などの製造業が集まっており、トラック輸送が便利になる。広島市の中心部を通らずに山陽道まで行けるため、中心部の渋滞が減る効果も期待されている。2009年度の開通部分の交通量は1日平均3万8千台だった。2号線と3号線の一部開通で1日2万台増えるとみている。

 県は、3号線出島出入り口近くに整備した広島港の国際コンテナターミナルを使ってもらおうと県内企業に呼びかけてきた。コンテナの積み下ろしが増えると、その作業やトラック輸送などで地元にお金が入る。県は2008年で125億円の経済効果があったとみており、さらに増やそうとしている。

 宇品や出島の出入り口に近いグランドプリンスホテル広島は開通に合わせて遠出の客を取り込みを狙う。泊まり客1人につき1千円分のガソリン券がつく宿泊プランなどを用意した。また、大型ショッピングセンターのイオンモール広島府中ソレイユも改装の効果と合わせて1割以上の集客増を見込んでいる。

1824 ◆sn2EOyFHzg:2010/04/22(木) 01:50:30
渋滞緩和も一喜一憂
http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001004210003
2010年04月21日

http://mytown.asahi.com/osaka/k_img_render.php?k_id=28000001004210003&o_id=5471&type=kiji
土曜の午後、第2京阪道路の京都方面行きはまばらだった=17日、寝屋川南IC付近

http://mytown.asahi.com/osaka/k_img_render.php?k_id=28000001004210003&o_id=5472&type=kiji

 大阪・京都間の一般道の渋滞緩和のため整備された「第2京阪道路」(全長28・3キロ)が全線開通し、20日で1カ月となった。枚方東インターチェンジ(IC)―門真ジャンクション(JCT)の新区間(16・9キロ)が通る枚方、交野、寝屋川、門真の各市内では「渋滞のイライラが減った」などと歓迎の声があがる一方、車の流れが変わって新たな渋滞も出てきている。

 土曜日だった17日の午後、実際にマイカーで有料道を走ってみた。近畿道から門真JCTに入り、京都方面へ。真新しいアスファルトに春の日差しが反射し、まぶしかった。枚方東ICの手前の枚方学研ICで下りた。約15キロの区間を速度を抑えて15分足らずで走り抜けた。追い越していったのは20台ほど。ガラガラで片側3車線もいるのだろうか。料金は普通車で900円。高いと感じた。

 西日本高速道路によると、滑り出しは上々という。開通1週間の平日の交通量(枚方東IC―門真JCT間の有料道)は、1日平均3万2千台。初年度予想の同2万6千台を上回った。

 渋滞緩和の効果はどうか。枚方、寝屋川両市を中心に約100台を稼働させる「日本タクシー」の地元営業所は「これまで20分かかったところも、10分で行ける。助かっている」。開通前、特に午前中に各所で慢性的な渋滞が発生していた両市内の流れは、週初めの月曜日や雨天を除けば、ほぼ順調という。

 第2京阪道路は、6車線の有料自動車専用道と2〜4車線の一般道の上下2層で構成されている。同営業所は、有料道よりも一般道の効果が大きいと分析する。周辺道路と比べ、交差する道路が少なく、流れはスムーズ。もちろん無料だ。ある運送業者は「荷主は高速料金まで払ってくれない。『一般道を走れ』と指示する社長もいる」と話す。

 ただ、枚方市津田地区の第2京阪道路の一般道と交わる国道307号で新たな渋滞が出ている=図参照。

 「悪い予感があたった」。第二京阪国道枚方ブロック公害対策会議の議長を務める若月直(ただし)さん(73)は嘆く。付近の国道307号は片側1車線。東側では府道と、西側では市道とそれぞれ合流し、以前から車の流れが滞りがちだった。第2京阪道路の一般道が交差することで、渋滞が一層悪化したという。

 京阪バス枚方営業所は、国道307号の渋滞に頭を抱える。市中心部から市東部の穂谷方面へと向かう片道約10キロの路線で、最大30分の遅れが出る。「病院の診察時間に間に合わない」など、1日50件近く苦情が届く日も。渋滞となる曜日も時間帯も不規則で、「増便にも踏み切れない。お手上げ状態」という。

 だが、関係機関は静観の構えだ。この一般道を管理する浪速国道事務所は「現状では抜本的な改善は難しい」。枚方市も「新しい道を走りたがるドライバー心理もある。2、3カ月は様子を見たい」という。

1825 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/22(木) 10:19:12
>>1820
>>1815のような温度差もありますが、新割引制度(=実質値上げ>>1751)は、元々参院選の影響を避けるため、
参院選後に後送りしようという話が出ていたのを>>1757、前倒ししたのが前原・馬淵ですから>>1781
こういう党側の動きを狙ってたのかもしれませんよ。
割引財源から高速割引財源を引き出そうとしてたのに>>1559、それを建設費に回すように重点要望したのが、
幹事長室>>1554ですからね。
割引財源を建設費に回したら、値上げになるのは単純な足し算引き算で、役人の言うこと云々とか、
ナンセンスですな。

1826 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/22(木) 10:22:17
>>1820
しかし、これは酷い。

> 「地方の不採算道路の建設に財源を回せと要望しただけだ」と語った。国交省は「実質値上げ」で生み出した財源を、
> 東京外郭環状道路など都市部の道路建設にも使う方針だった。「地方の負担増が都市部に使われる」という構図が、
> 地方からの民主党批判につながることを懸念したとみられる

1827 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/22(木) 10:29:28
単純な足し算、引き算ですと、地方の不採算道路の建設は継続、旧割引制度の地方、トラック業界対象分は継続、
外環など都市部の都市部の道路の建設は中止、一般車向けは実質値上げ、ということになりますが…
これでも差し引きはマイナスになる気がしますが、軽々な鳩山、平野は予算のアテがあるのだろうか。

>>1820
> 会議で首相はほとんど言葉を発せず、小沢氏の指摘に「できるんじゃないか」と答えたという。
> 平野博文官房長官は会議後、…基本的に小沢氏の考えに沿って見直す考えを示唆した

>>1821
> 現在の割引制度は、自公政権時代の09年3月からの「休日上限1000円」などのために手当てした「利便増進
> 事業費」の約3兆円(18年までの時限措置)を財源にしており、うち約0.5兆円はすでに使い果たした。
> 現行計画は残る財源のうち、道路整備は約0.3兆円にとどめ、割引に約2.3兆円を充てる予定だった。だが、
> 道路整備推進を求めた昨年末の民主党要望を受け、政府は道路整備を約1.4兆円に拡大し、割引財源は
> 約1.2兆円に縮小。これに見合った新料金制度として、現行の割引制度をほぼ全廃し、普通車は曜日を問わず
> 上限2000円とすることなどを発表した。
> 参院選をにらんで、民主党の小沢一郎幹事長は地方を重視する可能性がある。事業費約8000億円が
> 見込まれる東京外環道や、名古屋環状2号の建設取りやめが浮上しそうだ。
> もう一つ考えられるのは、国費から追加支出し、路線建設は予定通り実施しながら、実質的な値上げ幅も
> 抑制する案。ただ、政府財政は厳しく、国費投入は難しいとの見方が強い。

1828とはずがたり:2010/04/22(木) 10:56:09
参院の選挙制度は不公正・不公平で地方偏重だから参院選終わるまでは仕方がないでしょうかねぇ。。
外環とりやめるようなら民主には入れないな。みんなの党にもあんま魅力無いんだけどなぁ。。

1829名無しさん:2010/04/22(木) 11:26:17
ドM 内閣

1830 ◆sn2EOyFHzg:2010/04/22(木) 12:05:43
麻生政権の始めた休日1000円高速は理念も何もないバラマキだから廃止して当然ですが、時間帯やネットワークの活用による交通需要管理(TDM)の発想に基づく従来からの各種割引制度を止めたのは交通政策としては後退だった。
そういう点で、物流業界の反発を受けて新制度を見直すのはいいことだと思いますが……。

> 「地方の不採算道路の建設に財源を回せと要望しただけだ」と語った。国交省は「実質値上げ」で生み出した財源を、東京外郭環状道路など都市部の道路建設にも使う方針だった。「地方の負担増が都市部に使われる」という構図が、地方からの民主党批判につながることを懸念したとみられる。

これはないよなあ。
道路建設の一律見直しならともかく、地方の不採算路線のために外環を取り止めるようなら自分もとはさんのように民主党に入れるのを再考するかも。

1831 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/22(木) 19:20:47
>>1830
> 時間帯やネットワークの活用による交通需要管理(TDM)の発想に基づく従来からの各種割引制度を止めたのは
> 交通政策としては後退だった

>>1793の記事にありますが、需要の少ない時間帯は安く、などというのはまだいいものの、
(需要の多い休日に割引する休日1000円、というのはいかにも愚策だった)
大口顧客には割引を、というのは一方で、組織票対策としての利益誘導に繋がる面もあり、
平等性、ひいては民主制を歪める制度であるとも言えます。
私自身の意見としては、国家の政策には平等性がより重視されるべきだ、という思いが強いです。

もっとも、国交省政務三役が問題にしていたのは、ETC普及を大義名分として複雑化した割引制度であって、
割引財源を新規工事に使われなければ、本来は激変緩和策に使う予定だった、という記事を読んだことがありますが。

報道されている小沢の要求が事実なら、それ以前の問題ですけど。

1832荷主研究者:2010/04/25(日) 02:46:16

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20100410/CK2010041002000090.html?ref=rank
2010年4月10日 東京新聞
東北道蓮田SA スマートIC計画めぐり 対立、深刻化

交通量の増加が懸念される市道。自転車などで通る人も多い=蓮田市御林地区で

 東北自動車道蓮田サービスエリア(SA)のスマートインターチェンジ(スマートIC)計画をめぐり、推進を図る蓮田市と、「安全対策が不十分」と訴える地元住民の対立が深まっている。市は市議会三月定例会で「住民への説明は十分」と説明、住民側は「計画には同意していない」と反発。安全対策を話し合う会議では、市側が住民の出席を拒む事態も起きた。 (池田宏之)

 計画を批判しているのは、御林(おはやし)地区(約二百七十戸)の住民。計画では、東京方面から来る下り線の出口から、同地区内を通る市道に直結する約四百メートルのアクセス道路建設が含まれている。既存の市道の幅員は七〜八メートルで、歩道はブロックで分離されているが幅は一メートル以下。住民の懸念は、歩道幅が狭い生活道路にスマートIC開通で通行車両が急増して危険が高まることと、朝夕の渋滞がさらに悪化する点だ。

 住民側は市側に市道の拡幅などの安全対策を要望。市は二〇〇八年五月以降、六回の説明会を開いてきたが、「市が一方的に説明するだけで、安全性の担保はなかった」(住民の女性)という。

 三月の市議会定例会で、地元が地盤の湯谷百合子市議が「地域住民の同意を得たと考えているのか」と質問。これに対し、市側は「(住民説明は)十分と考えている」と答弁。湯谷市議は「説明会を見ていると、ほとんど誰も納得していない。『合意』とはおかしい」と首をかしげる。

 また、国土交通省や市などの関係機関が安全対策などを話し合うため、三月末に開いた「蓮田SAスマートIC地区協議会(仮称)」では、地区代表の代理として出席しようとした福田聖次さん(58)について、市側が「代理が来るという申し入れがない」と拒否。福田さんは「住民への弾圧だ」と憤るが、市都市計画課の担当者は「正式に聞いていないので帰ってもらった」と話す。

 国交省のスマートIC制度実施要綱によると、「周辺道路などの安全かつ円滑な交通の確保」「事業者による地域住民への説明責任」などが要件として規定されている。

 市の担当者は、住民が求める市道拡幅について「土地買収で五年近くかかる可能性もあり保証しようがない」と説明。「安全対策で住民の合意はとれていないという認識だが、安全対策をしていく方向性で住民とは一致したという解釈」と話す。国交省関東地方整備局の担当者も「計画が承認された時点で、住民への説明や安全性の確保に問題はないという説明を市から受けていたはずだ」と言っている。

 福田さんは「住民が納得するまで説明するとしてきたのは何だったのか」。湯谷市議は「SAでない場所でのスマートIC設置も認められている。宅地の少ない場所を検討すべきだ」と話している。

<スマートインターチェンジ> 一般のインターチェンジ(IC)以外で高速道路に出入りするための自動料金収受システム(ETC)専用のIC。地域の活性化や渋滞緩和が目的で、今年3月までに、全国51カ所で整備され、18カ所で計画が進んでいる。

 蓮田サービスエリアでは、都内への利便性向上などを図るため、東京方面への入り口と東京方面からの出口を整備する計画。市は昨年度に3億6200万円、本年度は1億6000万円の予算を計上。来年末までの完成を目指し、用地買収などを進めている。

1833荷主研究者:2010/04/25(日) 02:46:50

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20100410/CK2010041002000100.html?ref=rank
2010年4月10日 東京新聞
東関東道事業費 4億7000万円を配分

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010041002100021_size0.jpg

 国土交通省は九日、東関東道水戸線潮来−鉾田間(三十一キロ)の二〇一〇年度事業費として四億七千万円を配分すると発表した。これまでは「検討中」として、当初予算案に計上していなかった。早期整備を求めている地元からは安堵(あんど)の声が上がった。

 同区間では地元の利用が多く混雑の恐れがないと判断し、無料道路として国の直轄事業で整備する。同省は「成田、茨城両空港へのアクセスが良くなる。北関東、東関東を広域的に結ぶ効果もある」と見込んでいる。

 同区間をめぐっては、〇九年度補正予算で初めて事業費一億円が計上され、測量など建設現場の調査に着手した。一〇年度事業費は調査と用地買収に充てられる見通し。

 鉾田、潮来など地元五市は一九九九年、建設促進期成同盟会を組織し、早期整備を求めてきた。今回の予算化を受け、潮来市は「事業が進むように市としても協力していく」とし、伊藤孝一行方市長は「本路線の早期整備で、北浦複合団地への企業誘致や、産業発展に大きく寄与すると期待している」と歓迎のコメントを発表。県道路建設課の担当者も「喜ばしい」と話した。

 水戸線は茨城町と東京都練馬区を結び、総延長は約百四十キロ。県内では茨城町−茨城空港北、潮来以南がすでに開通している。 (高橋淳)

1834荷主研究者:2010/04/25(日) 03:01:00

http://www.sakigake.jp/p/akita/economics.jsp?kc=20100413e
2010/04/13 10:13 秋田魁新報
日沿道、全線開通に暗雲 県内未着工区間予算ゼロ

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の全線開通の先行きが不透明となっている。県は「高速道路のネットワーク化は不可欠」として早期整備を国に要望してきたが、先月末に示された2010年度の公共事業費の予算配分(個所付け)に県内未着工区間の関連事業費は計上されなかった。前原誠司国土交通相は道路整備を抑制する考えで、着工のめどは立っていない。県や関係団体は引き続き、国に早期整備を求めていく方針だ。

 日沿道の本県区間182・2キロのうち、未着工は遊佐(山形)—象潟間の16キロ(本県9キロ、山形7キロ)と二ツ井白神—あきた北空港間の17キロ。両区間とも、基本計画から着工が可能となる整備計画に格上げされない状態が10年以上続いている。

 「高速道路は企業誘致や観光振興につながり、地方の自立や発展に大きく寄与する。不連続区間を結合してもらいたい」。県は10年度政府当初予算の編成作業に合わせ、日沿道の未着工区間の早期整備を前原国交相に重点要望。民主党県連も県と足並みをそろえ、経済団体も「新たな物流ルートの構築につながる」と期待していた。しかし、国は新規着工を原則凍結するとの当初方針を貫き、日沿道を含め高速道路の新規事業に予算を付けなかった。

1835荷主研究者:2010/04/25(日) 03:05:52

http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002870650.shtml
2010/04/13 15:35 神戸新聞
赤字の「芦有ドライブウェイ」売却検討

 芦屋市と神戸・有馬を結ぶ有料道路「芦有ドライブウェイ」を運営する阪急阪神ホールディングス系列会社の「芦有開発」が13日までに、同道路を売却する方向で検討に入った。売却先は日本政策投資銀行と西日本高速道路で、売却額や時期は未定という。

 芦有開発によると、自動車事業を切り離して子会社化し、株式を2社に売却する。2社とは昨年から交渉を始め、売却の方向で合意した。今月17、18日に沿線住民への説明会を開く予定。

 「芦有ドライブウェイ」は全長10・67キロメートルで、1961年に開通。別の有料道路が整備されたことなどから、通行量が減少し、数年前から赤字が続いていた。2年前には豪州の金融グループへの売却話が浮上し、一部住民が反対していた。

(切貫滋巨)

1836 ◆ESPAyRnbN2:2010/04/26(月) 12:54:27
このスレ的には隠されてなかったですけどね>>1554>>1651>>1653

http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20100426ddm002070059000c.html
風知草:ハイウエーの憂うつ=山田孝男

 前原誠司と小沢一郎の不仲は公然の秘密である。先週、高速道路の通行料をめぐって火花が散ったが、
ドラマには隠された前編があった。

 昨年12月24日午後、首相官邸で首相動静には載らない秘密会合が開かれた。主な出席者は首相、官房長官、
国土交通相(前原)と小沢の腹心・高嶋良充民主党副幹事長である。

 小沢は、あらかじめ首相に提出した要望書で、料金割引制度の設計を変更し、浮いたカネで高速道路の建設を
促進するよう求めていた。言わずもがな、参院選対策である。

 会合の目的は党の要望に対する政府の意思確認だった。合意文書案の中に、今後の高速道路整備では
「国が高速道路会社に対し支援する」というくだりがあった。不採算路線でも税金をつぎ込む、と読める。高嶋が
署名を促したが、前原は拒んで席を立った。署名は官房長官と副幹事長がした。

 民主党の公約は「高速道路は原則無料化」だが、財政難には勝てない。部分実施の「社会実験」で影響を探る
ことにしたが、その実験も予算不足でチャチなものになった。まして不採算路線建設なら「コンクリートから人へ」の
看板が泣く。

 前原はしぶしぶ、料金割引の財源を道路建設に回すための法改正を準備した。無残に縮小された無料化実験
路線の発表が2月2日。「上限1000円」の通行料割引をやめ、「上限2000円」にするという発表が4月9日である。

 ドラマの後編は先週21日、小沢が官邸に乗り込む場面から始まった。与党幹部と首相、官房長官との公式協議だ。
「値上げはダメだ」と小沢がほえた。前原はいなかった。

 自公政権で始まった今の通行料割引は、普通車の場合、「ETC(自動料金収受システム)搭載なら、休日に限り、
どこまで走っても1000円」だ。それが6月から「ETCなしでも、休日でも平日でも、上限2000円」になる。

 参院選は7月。新料金は、平日の長距離利用で割安感が出る半面、近距離利用は負担が増える。近場で稼ぐ
中小のトラック業者の間に反発が広がった。民主党の国会議員が騒ぎだし、小沢が動いた。

 小沢の言動は、一方から見れば矛盾しており、他方から見れば一貫している。新料金は「料金割引の財源を
削ってでも高速道路をつくれ」という小沢の意向から生まれた。自ら覆すのは矛盾に違いない。

 だが、選挙至上主義という点では一貫している。小沢は政権交代を通じてトラック協会を味方につけた。せっかくの
仕掛けも参院選で動かなければ意味がない。小沢はその一点だけを見つめている。

 ドラマは終わっていない。小沢が官邸を訪れた翌日、前原も首相に会い、「現時点では(新料金は)見直さない」と
伝えて了承を得た。「現時点では」と断るからには、いずれ小沢に屈するのだろう、6月の料金変更も見送りでは
ないかという観測が流れている。

 高速道路をめぐる混乱は、何も決まらない「鳩山劇場」のサエない新ネタとしてマスコミをにぎわせている。

 例外的に果断な剛腕幹事長の選挙至上主義は日本再生の希望か、権力掌握の妄執か。週明けの27日、
検察審査会が、政治資金規正法違反事件をめぐる小沢の不起訴処分の当否を判断する可能性がある。
政界の緊張が高まっている。(敬称略)(毎週月曜日掲載)

毎日新聞 2010年4月26日 東京朝刊

1837とはずがたり:2010/04/26(月) 15:24:50
早くから注目されてたESPAさん流石です♪
けど今ではもう公然の秘密ではなく公然の事実っすよね(;´Д`)
小沢が前原に支持率の件で嫌味云ったり応酬してるし。。

1838荷主研究者:2010/04/27(火) 21:55:01

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004130029.html
'10/4/13 中国新聞
宮島スマートIC接続道拡幅

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100413002902.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 廿日市市は本年度、山陽自動車道宮島サービスエリア(SA)の簡易型インターチェンジ(スマートIC)に接続する道路の拡幅整備に向け、実施設計に着手する。普通車などに限定している利用対象車を大型車にも広げるためで、年度内にも用地買収に入る。

 計画では、同市上平良の国道433号と交差する市道約500メートルを、現在の幅約5メートルから2車線に広げる。市道からスマートICの上下線入り口に延びる180メートルと350メートルの接続道には、道幅を約5メートルから約8メートルの2車線にするとともに、坂道のこう配を緩める必要があるため付け替える。

 市は警察や西日本高速道路と進めている道路構造などについての協議が終わり次第、設計に着手する。事業費は約7億円で、国の社会資本整備総合交付金を活用する。

 宮島スマートICは自動料金収受システム(ETC)搭載車専用で、2008年3月に国の社会実験として設置。09年4月、正式運用が始まった。利用時間は午前6時〜午後10時までで、現在は普通車と軽自動車、二輪車しか通行できない。2月の利用台数は一日平均2227台。当初見通しの840台を大幅に上回っている。

 市は、住宅団地などから広島市中心部へ向かう路線バスの利用が可能になれば、住民の利便性が増すなどとして接続道拡幅を検討。09年度中にも実施設計を終える予定だった。しかし、昨年の衆院選で民主党が掲げた高速道無料化が実施された場合、大幅な道路構造の変更が必要となる可能性があり、見送っていた。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100413002901.jpg
【写真説明】宮島SAのスマートICへ延びる接続道

1839荷主研究者:2010/04/27(火) 22:29:36

http://373news.com/modules/pickup/article.php?storyid=22721
2010 03/13 11:53 南日本新聞
東九州道・曽於弥五郎―末吉財部IC間 14日午後5時開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20100313S00-303.gif

 鹿児島と北九州を結ぶ東九州自動車道のうち、曽於弥五郎インターチェンジ(IC)―末吉財部IC間=延長11・1キロ=は、14日午後5時から一般車両の通行が可能となる。同区間は制限速度80キロの自動車専用道路で、片側1車線の無料区間。

 開通に先立ち、同日午後0時半から曽於市大隅文化会館で記念式典、午後2時から曽於弥五郎IC内で開通パレードなどがある。

 曽於弥五郎IC―末吉財部IC間は、2002年度に着工し、国と県が建設費を負担し整備する「新直轄方式」で建設を進めてきた。総事業費約300億円。県内区間で残る志布志IC―曽於弥五郎IC間も同方式により整備を進めている。

 国が今年6月ごろから来年3月末まで予定している高速道路の無料化実験が始まれば、同実験期間は、東九州自動車道の県内全区間(曽於弥五郎IC―加治木IC間)が無料となる見込み。

1840荷主研究者:2010/04/27(火) 22:35:33
>>1782
http://373news.com/modules/pickup/article.php?storyid=22796
2010 03/18 06:30 南日本新聞
田上IC、19日午後2時から使用開始 鹿児島東西幹線道

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20100318S00-tagami.gif

 国が鹿児島市で整備を進めている鹿児島東西幹線道路のうち、鹿児島インターチェンジ(IC)−田上IC間(0.4キロ)は、19日午後2時から一般車両の通行が可能となる。開通に先立ち同日午前10時から、田上ICで、周辺住民らを対象にした工事報告会などを行う。

 田上ICの使用開始により、県道鹿児島東市来線と九州自動車道、指宿スカイラインの往来が直接可能になる。ただし、田上ICを使っても南九州西回り自動車道への乗り降りはできず、県道鹿児島東市来線の伊集院方面から田上ICへ入ることもできない。

 鹿児島東西幹線道路は、2001年度に鹿児島IC−甲南IC間(約3.4キロ)を事業化。総事業費650億円を見込む。鹿児島IC−建部IC間(2.2キロ)は12年度内の開通を目指している。

http://373news.com/modules/pickup/article.php?storyid=22496
2010 03/02 06:30 南日本新聞
東西幹線道路鹿児島−田上IC 19日から使用

 国土交通省鹿児島国道事務所は1日、鹿児島市で整備を進めている鹿児島東西幹線道路のうち、鹿児島インターチェンジ(IC)〜田上IC間(0.4キロ)が、19日から使用開始になると発表した。これまで仮称だったIC名も「田上IC」に決まった。

 田上ICの使用開始により、県道鹿児島東市来線と九州自動車道、指宿スカイラインの往来が直接可能になる。しかし、田上ICを使っても南九州西回り自動車道には接続できない。

 同事務所は「県道鹿児島東市来線伊集院方面からは田上ICへの乗り入れはできないので、くれぐれも注意してほしい」と呼び掛けている。

 鹿児島東西幹線道路は、2001年度に鹿児島IC〜甲南IC間の約3.4キロを事業化。総事業費は650億円を見込んでいる。鹿児島IC〜田上IC間は05年に着工した。現在は新武岡トンネル(仮称、1.5キロ)の掘削工事を進めており、鹿児島IC〜建部IC間(2.2キロ)は12年度内の開通を目指している。

1841 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/02(日) 10:37:45
業界客が不満があるから小沢が激怒しているわけで、一般乗客はさほど不満はないだろう。
業界向けの割引を残せば、その分、一般客の負担が大きくなるわけで、その場合にどうなるのか。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100502-624876.html
来月導入「2000円高速」は意外と?高評価

. 6月導入予定の「2000円高速」は意外に好評だった−。ゴールデンウイークの5連休がスタートした1日、
全国の高速道路で行楽地やふるさとに向かう人たちの渋滞がピークを迎えた。現行の「休日上限1000円」を
利用できる最後の大型連休となる可能性が高い。日刊スポーツでは、東北道下りの蓮田サービスエリア(SA)と
東名道上りの海老名SAで、新制度についてドライバー50人にアンケートを実施。結果は「上限2000円」に
賛成が30%、反対34%。最多は「気にしない」の36%で、賛成を含めた「受け入れOK(やむなし?)」の
意見が66%を占めた。

 「見直せ」「見直さない」。6月の実施を前にして前原誠司国交相と小沢一郎民主党幹事長の熱いバトルで
注目を集めている高速道路新料金。一般の利用者はどうとらえているのか。新制度は休日1000円、
各種割引制度も原則廃止で、実質、値上げとなる。だがゴールデンウイーク5連休初日のこの日、“最後の
1000円高速”を利用中の旅行客の過半数は、すでに受け入れの心構えを固めていた。

 東名道上りの海老名SAは早朝から都内へ向かう車で、終日満車状態。関西方面から長距離を走ってきた
人が多い。友人に会うため、和歌山から来たという山本亮さん(26)は新料金について「賛成です。田舎に
住んでいると、普段の日に高速を使う頻度が高い」と、平日も同額の利点を強調する。また広島から山陽、
中国、名神道などを乗り継いできた54歳男性は「長距離だし、1000円の違いなんて気にしない」。広島から
東京まで通常料金なら1万6450円(約800キロ)。名神、首都高は別料金となるが、お得感は変わらないという。

 一方、東北道下りの蓮田SAでも賛成意見が多く出た。仙台まで帰省するという45歳男性は「利用者が
決められたお金を払うのは当然。新幹線に比べたら十分に安い」。神奈川の60歳男性も「多少は高くした方が
渋滞が緩和されるのでは。今の渋滞はひどすぎる」と話した。結局、50人のうち「賛成」15人に「気にしない」が
18人。もろ手を挙げてとはいかないにしろ、新料金を好意的にとらえている利用者は66%に上った。

 反対意見の中で多かったのが「無料化を期待していたのに、値上げとは…」というもの。もっとも無料化に
ついては「無理」との答えが90%と圧倒的多数を占めており、利用者はすっかりあきらめムードのようだ。
埼玉の29歳男性は「この不景気に料金倍増は痛い。夏休みの帰省をGWに繰り上げました」と話した。

 好天に恵まれ、各地で渋滞に次ぐ渋滞のゴールデンウイーク。神奈川から岩手まで帰省するという
菅原明さん(42)は「これから8時間ぐらいはかかるかな。渋滞は覚悟してますが、先は長いですね」。
鳩山政権が掲げる高速無料化への道のりも、まだまだ先は長そうだ。【石井康夫、荒木俊晴】

【Q】「1000円高速」で車の旅行は増えた?
増えた50%(25票)変わらない46%(23票)減った4%(2票)

【Q】新料金「上限2000円」あなたは賛成?反対?
賛成30%(15票)気にしない36%(18票)反対34票(17票)

 [2010年5月2日7時13分 紙面から]

1842 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/04(火) 09:33:55
川内の道路政策って、ガソリン値下げ隊?
政策協議の政府一元化と、「委員長はオールマイティー」って、どう結びつくのかな。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100504ddm005010052000c.html
壁耳・永田町:「ミスター道路」は私だ

 前原誠司国土交通相と小沢一郎民主党幹事長のバトルが注目を集めた高速道路の新料金制度。
水面下では川内博史衆院国土交通委員長(48)と馬淵澄夫副国交相(49)=の「ミスター道路」の
本家争いも繰り広げられていた。

 野党・民主党時代、馬淵氏は道路問題など国会追及のエースで、高速道路無料化を主導。川内氏は
ガソリン税の暫定税率廃止を訴えた「ガソリン値下げ隊」の隊長として、「ミスター道路は私だ」と譲らない。

 直接対決は4月15日の国交省政策会議。新料金制度の関連法案を説明した馬淵氏に、法案を仕切る
川内氏が「法案は通さない」と猛反発。馬淵氏は「こいつの政策だけは通さないということだろう」と苦笑した
という。

 公然と政府法案に盾突いた川内氏だが、実は4月上旬、小沢氏から「委員長はオールマイティー(全能)
だから好きにしなさい」とお墨付きを得ていた。ライバル同士の「ミスター」争いにも小沢氏の影がちらつく。
【大場伸也】

毎日新聞 2010年5月4日 東京朝刊

1843とはずがたり:2010/05/06(木) 10:21:52
昨日はにぬけんのクルマで掛川→青葉@横浜

東名は一切使用しなかったが,藤枝島田BP,静清BP,富士由比BP,箱根新道,西湘BP,新湘南BP,戸塚道路,保土ヶ谷BP,環状4号と道は意外にも何処も空いていて,非常に快適であった♪

ただ一箇所のせいで台無しであったが,これは無能で口先だけの河野太郎を選出しつづけている平塚の西湘BP終点から最近やっと4車線開通してマシになった新湘南大橋の間である。
自民党道路行政の怠慢とユーザーではなく土建利権至上主義が如何に必要な道路建設を阻止してきたかの象徴であるが,現場は松林であって,環境にうるさい連中が騒ぎそうではあるけれども,拡幅にそれ程支障を来す場所でもない。

現場で渋滞を体感して緊急拡幅提言
①登りR1西湘BP終点→唐ヶ原:西湘BPの4車線+R134の2車線が合流する地点から更にR134の2車線と合流,計8車線が2車線になる地点。もうアホかとバカかと。ここの上りは緊急に2車線化すべき
②唐ヶ原→花水橋:①と併せて此処迄上りの2車線区間を延ばせは西湘BPからR1現道への逃げ道も確保できる。花水川橋をもう一本架けるべきで此処は4車線化とすべきであろう。何があっても緊急に此処迄だけはやる必要有り。
③花水橋─八間通り入口─平塚駅南口入口─高浜台:徐々に空き始める。①・②の後,必要に応じて速やかに4車線化に着手すべき。

富士由比BPの由比漁港付近的な感じで地上区間ながら速やかな流動確保が可能な筈である。

1844荷主研究者:2010/05/06(木) 23:33:12

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004230078.html
'10/4/23 中国新聞
ETC閉鎖で渋滞、返金へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100423007801.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速3号に出入りする宇品ランプ(広島市南区)の出口付近が22日、朝の通勤ラッシュ時を中心に約4時間にわたり渋滞した。同2号全通と3号延伸に伴う工事で、自動料金収受システム(ETC)の専用レーンを閉鎖したためで、広島高速道路公社は、通行料金を払い戻す異例の対応を決めた。

 公社によると、渋滞は午前7時10分から同11時21分にかけて発生した。広島呉道路や海田大橋方面から市中心部に向かう下り線の車が、最大約2キロの列をつくった。仁保ジャンクション(JCT)―宇品間約2・6キロの通常の所要時間は3分だが、約1時間半掛かったケースもあったという。

 宇品ランプは前日の21日午前9時から、出口レーン2カ所のうちETC専用レーンを閉鎖。システムの切り替え工事をしていた。22日は未明から雨が強まっており、朝は通常より交通量が多かったとみられる。

 渋滞に巻き込まれた車両台数は不明だが、平日の同じ時間帯は1200〜1300台が利用するという。公社は「電光掲示板での情報提供や他のランプへの誘導などの対応が遅れた」と説明。「迷惑を掛けた」として通行料金を払い戻す。

 国の高速道を管理する西日本高速道路の広報室(大阪市)は「渋滞が理由で返金した事例は聞いたことがない」と話している。

 払戻金額は、車種などにより120〜550円。ETC利用者は履歴が自動的に削除される。現金で支払った人は、電話で申し込めば払戻請求書と返信用封筒が郵送される。領収書が原則必要。

 23日は仁保JCT―宇品間の下り線を午前7〜9時、進入禁止にする。公社交通管理課=電話082(508)6820。

【写真説明】ETCの切り替え工事のため、専用レーンを閉鎖している広島高速3号の宇品ランプ

1845荷主研究者:2010/05/06(木) 23:35:03

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004230211.html
'10/4/23 中国新聞
広島高速工事で1.8キロ渋滞

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100423021101.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 広島呉道路と広島高速3号が接続する広島市南区の仁保ジャンクション(JCT)付近で23日朝、前日に続き、最長1・8キロの渋滞が発生した。広島高速2号全通と3号延伸に伴う工事による混乱が続いている。

 西日本高速道路中国支社によると、渋滞は午前7時ごろから、広島呉道路の仁保ランプ(南区)の出口付近を先頭に約2時間に及んだ。同時刻から午前8時50分まで、仁保JCTから宇品ランプまでの3号下り線を進入禁止にしたため、仁保ランプへ車が集中したとみられる。

 3号の宇品ランプでは22日朝、自動料金収受システム(ETC)の切り替え工事のため、出口レーン2カ所のうち1カ所を閉鎖し、約4時間にわたる渋滞が発生。広島高速道路公社は23日朝は3号下り線を進入禁止としていた。

1846荷主研究者:2010/05/06(木) 23:36:34

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004240037.html
'10/4/24 中国新聞
広島高速ランプ出入りご用心

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100424003701.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 26日午後3時に開通する広島高速2号全線と3号延伸部では、出入り口となるランプごとに、本線での進行方向が決まっている。利用者が進みたい方向とは、逆にしか行けないランプに入ってしまう恐れがあり、広島高速道路公社は「事前に把握してほしい」と注意を呼び掛けている。

 ●出入り口

 2号は温品ジャンクション(JCT、東区温品町)―仁保JCT(南区仁保沖町)の5・9キロが全通する。出入り口となるランプは北から矢賀、府中、大州、東雲、仁保の5カ所設ける。3号は開通済みの仁保JCT―宇品の2・6キロの西側が吉島まで2・2キロ延伸され、途中に出島ランプができる。

 ●進行方向

 例えば、府中ランプの入り口から進める本線の方向は北向きだけ。一方で、府中ランプの出口を利用できるのは本線を南進してきた車だけとなる。

 北隣になる矢賀ランプは、その逆だ。入り口から進める本線の方向は南向き。出口を利用できるのは本線を北進してきた車である。

 このように高速2、3号では進める方向が逆のランプが、交互に設置されている。北側で接続する山陽自動車道広島東インターチェンジに向かう場合、高速2号では府中か東雲ランプから入らなければならない。同じく南側でつながる広島呉道路に行く場合は矢賀、大州、仁保の各ランプから入る必要がある。

 ●仁保ランプ

 また、2号の仁保ランプを新設するのに伴い、約500メートル南の広島呉道路の仁保インターチェンジは廃止される。広島呉道路や広島高速とつながる海田大橋の利用者も26日以降は、新設の仁保ランプを使うことになる。

 各ランプの進行方向が限定されている構造について同公社は「都市高速では一般的な方法。双方向に出入りできるようにすると費用がかかる」と説明している。

1847荷主研究者:2010/05/06(木) 23:44:24

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2010040202000175.html?ref=related
2010年4月2日 中日新聞
舞鶴若狭道 敦賀まで全通14年度めど

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010040202100112_size0.jpg

中日本高速 経営計画を発表

 中日本高速道路会社は一日、二〇一四年度までの経営計画を発表した。舞鶴若狭自動車道の小浜インターチェンジ(IC、小浜市)−敦賀ジャンクション(JCT、敦賀市)間の三十九キロを同年度までに完成させる。これにより、舞鶴若狭道は吉川JCT(兵庫県三木市)から敦賀JCTまでの全線(百六十二キロ)が開通することになる。

 名神高速道路のバイパス機能も果たすことになり、北陸地方と関西を結ぶネットワークが充実する。災害などにより名神高速道路などが使えなくなった場合の代替ルートの役割も期待されるという。

 現在は未開通の小浜西−小浜ICは、西日本高速道路会社が一一年度中の完成を目指して工事を進めている。

 敦賀JCT−小浜IC間については、これまでも中日本高速道路会社が一四年度開通を目標に掲げていた。県高規格道路推進課では「状況としては変わっていないが、経営計画にも載ってよりわかりやすい形になった」とみている。

 敦賀JCT−小浜IC間のルートは一九九九年に発表され、工事に入った。小浜西IC以西は二〇〇三年に開通した。

1848荷主研究者:2010/05/07(金) 00:16:06

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010043090070933.html
2010年4月30日 07時09分 東京新聞
山手トンネル 渋滞緩和に早くも効果

首都高速の3号渋谷線と山手トンネルをつなぐ「大橋ジャンクション」=東京都目黒区で

 都心の迂回(うかい)ルートとして渋滞緩和の役割が期待される、首都高速道路の3号渋谷線と4号新宿線を結ぶ中央環状線山手トンネル(四・三キロ)が、開通から一カ月を迎えた。開通後、朝のピーク時の渋滞総延長が平均で二割短縮し、東名高速から東北道への所要時間は約十六分短縮するなど早くも効果が出ている。

 首都高速道路会社は四月五〜十六日の利用状況を、一昨年の四月七〜十八日のデータと比較した。開通区間の交通量は一日約四万台で、都心環状線(谷町−霞が関)は開通前より約二万台減少。迂回ルートの効果が数字にも表れた。

 日常的に首都高を利用するタクシー運転手の男性(45)は「都心の渋滞は減ったと実感している。ただ、3号渋谷線の混雑は解消されていない」と話す。この言葉通り、同社は3号線(下り)の大橋ジャンクション付近など開通後に日によっては渋滞が悪化した場所もある、としている。

 朝の渋滞ピーク時(午前十一時台)の所要時間を比べると、東名(用賀)−東北道(川口)間は、開通前の都心環状線を利用するルートが平均で約六十二分だったのが、開通後には約十六分短縮。東名−常磐道(三郷)は約十分短縮された。

 また、午前十一時台の東京エリアの渋滞総延長は、開通前の平均約二十六キロが平均約二十一キロに22%減少。同社は開通で渋滞を三割減少させることを目標にしており、現時点でまだ二割にとどまるが、認知度が上がれば、さらに効果が出るとみている。

 大型連休中は都心を通過する地方のドライバーが増えると予想される。同社の割田博さんは「効率的に首都高を利用していただくために、状況に応じたルートを選んでほしい」と話している。

(東京新聞)

1849 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/09(日) 21:09:50
http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/7394/
ワードBOX
高速道路の新料金制度案  6月から37路線50区間の高速道路を無料化するのに合わせて、それ以外の
区間では一定距離を超えると料金を定額にする上限料金を導入する案。普通車の休日上限千円など、
ETC搭載車を対象にした現行の割引制度は原則廃止。上限料金はすべての車が対象となり、曜日や
時間帯で異なる料金制度は簡素化される。新たな国費の投入はない。時間帯割引の一部や大口・多頻度
割引などは、激変緩和措置として2010年度中は継続。割引の財源にしている国費の使途を変更する
特別措置法改正案が今国会に提出されており、審議の過程で料金制の在り方も議論される。

6月導入に黄信号 高速上限制に民主議連NO 参院選視野 トラック協会に配慮
(2010年5月9日掲載)

 国土交通省が、6月導入を目指す高速道路の料金上限制度に黄信号がともっている。民主党の小沢一郎
幹事長と前原誠司国交相の対立に続き、民主党議員の約4割となる178人が参加する「党トラック議員連盟」が
政府に見直し要求を提出。関連法案の成立は見通せない状況となり、審議の行方によっては波乱含みの
様相だ。政策一元化の旗印の下で、沈黙を守ってきた民主党議員が一斉に声を上げ始めた背景には、
既得権を奪われる業界団体に擦り寄る参院選対策も見え隠れする。

 
 ●値上げ9割
 
 大型連休中の4月30日。党トラック議連会長の奥村展三・党総務委員長が首相官邸を訪ね「国民を
代表する立場として、実質値上げにつながる改正案を容認することはできない」と、国交省案の見直しを
平野博文官房長官に要請した。
 
 「国民の立場」を強調する議連だが、その2日前に国会内であった議連臨時総会には全日本トラック協会
(東京)の幹部が出席。「値上げとならないよう再検討をお願いしたい」と訴えた。
 
 普通車が、走行約70キロ以上で2千円。中型車が約170キロ以上、大型車が約120キロ以上で5千円。
大型観光バスなど特大車が約150キロ以上で1万円となる上限制。同協会は、中型車以上が5千円以上を
利用する割合は約11%にすぎず「上限制が現在の割引廃止と引き換えなら約9割が値上げになる」と主張する。
 

 ●130万人の力
 
 同協会は全国にまたがっており、加盟社は約5万1千社。従業員数は約130万人と、日本医師会(約16万
6千人)などを大きく上回る団体だ。
 民主党トラック議連が初会合を開いたのは、現行割引制度の廃止を前提にした上限制導入が取りざたされ
始めた2月上旬。参加者は約100人だったが、その後は増える一方だという。
 
 同協会の永嶋功広報部長は「各都道府県協会が、一斉に民主党県連や議員に不満を訴えた結果。
130万人という数の力に一定の影響力があることは否定しない」。急速に活発化した民主党議連の動きは、
参院選を前にした特定の団体への「配慮」とも受け取れる。
 

 ●恩恵拡大も
 
 高速道路料金は普通車で1キロ当たり24・6円の単価に距離をかける対距離制で決まる。この「基本料金」は
新制度でも同じだが、現行制度は高速道路会社が行っている割引のほか、自民党政権時代に相次いで
緊急経済対策として導入された時限措置が混在。このため西日本高速道路管内で平均割引率は39・8%に
達しているが、平日昼間の3割引きは2011年3月まで、夜間の5割引きは18年3月までなど、多くの
割引制度は今回の見直しにかかわらずなくなるものだ。
 
 さらに現在、割引を受けられるのは自動料金収受システム(ETC)搭載車に限定。ETCは自動車全体での
普及率が49%(09年末)にとどまっており、すべての車が対象になる新制度は、ETCを付けていない
ドライバーにも恩恵が拡大するという利点もある。
 
 民主党トラック議連が、旧政権が始めた割引制度を前提に、「値上げ」ばかりを取り上げるのは「乱暴」とも
いえる。
 
 鹿児島県トラック協会(鹿児島市)の松元健一専務理事は「協会内にも恩恵を受ける長距離業者と
不利になる近距離業者の意見が分かれ、統一見解は出せない」と話し、急激な議員サイドの動きと一線を
画す動きも出ている。

1850荷主研究者:2010/05/10(月) 22:59:58

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004260010.html
'10/4/26 中国新聞
広島高速2号が26日全線開通
--------------------------------------------------------------------------------
 広島都市圏の「縦軸」となる広島高速2号全線と3号延伸部分が26日午後3時、開通する。山陽自動車道や広島呉道路ともつながり、高速道のネットワーク化が大きく前進する。

 高速2号は、広島市東区の温品ジャンクション(JCT)から南区の仁保JCTまで5・9キロ。北側で高速1号、南側で3号と接続し、山陽道と広島湾岸を「ノンストップ」で結ぶ。矢賀、府中、大州、東雲、仁保の5カ所に出入り路のランプを設けた。

 高速3号は、南区の宇品から中区の吉島まで西へ2・2キロ延伸する。途中に出島ランプを設けた。開通済みの仁保JCT―宇品と合わせ、開通区間は4・8キロとなる。

 高速1〜3号の乗り継ぎを含む料金の最高額は普通車で700円。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100426001001.jpg
【写真説明】広島湾岸(奥)と山陽自動車道を結ぶ広島高速2号。手前は矢賀ランプ

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004260229.html
'10/4/26 中国新聞
高速2号・3号開通で記念式
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速2号全線と3号延伸部分の開通を記念し、事業主体の広島高速道路公社は26日午前、広島南区の2号東雲ランプ(出入り路)近くの本線で記念式典を開いた。同日午後3時に一般利用を開始、広島都市圏の「縦軸」となる交通動脈が誕生した。

 式典には約270人が出席し、同公社の高山茂理事長が「地域経済の活性化や環境負荷の軽減が期待できる。(高速3号の残り区間など)他の道路も全線完成に向け、全力で取り組む」とあいさつ。広島県の湯崎英彦知事、秋葉忠利市長たちがテープカットをして祝った。

 広島高速2号は、温品ジャンクション(JCT、東区温品町)―仁保JCT(南区仁保沖町)の5・9キロ。北側で高速1号と接続し、広島湾岸から山陽自動車道広島東インターチェンジ(IC)がノンストップでつながる。

 高速2号と沿岸部の仁保JCTで接続する3号は、宇品(南区宇品海岸3丁目)―吉島(中区光南4丁目)の2・2キロが延伸し、途中に出島ランプを設けた。宇品から山陽道広島東ICまでの所要時間は約18分となり、これまでより約21分短縮される。1〜3号の乗り継ぎを含む料金は、普通車で最高700円。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100426022901.jpg
【写真説明】広島高速2号全線と3号延伸部分の開通式でくす玉を割り祝う広島高速道路公社や広島市、県などの関係者(26日午前11時21分、撮影・宮原滋)

1851荷主研究者:2010/05/10(月) 23:01:54
>>1844-1845 混乱が続くねぇ…

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004270061.html
'10/4/27 中国新聞
広島高速で渋滞、徴収ミスも
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100427006102.jpg

 広島高速2号全線と3号延伸部分の開通に伴って、広島市南区の2号の仁保ランプと3号の宇品ランプを中心に26日朝、最大3キロの渋滞が発生した。仁保ランプ出口と本線の時間差開通で車が集中し、自動料金収受システム(ETC)の故障もあり、混乱を増幅させた。宇品ランプ出口では、3時間にわたり料金を徴収しないミスも起こった。

 公社によると、渋滞は午前6時50分から発生し、通勤時間帯と重なった午前8時ごろにピークに達した。広島呉道路と海田大橋から仁保ジャンクション(JCT)で2号に合流した車が、仁保ランプに集中した。

 海田大橋入り口(安芸区)では自動料金収受システム(ETC)が故障した。通過したETC搭載車は、仁保ランプ出口で係員が手作業で料金を精算したため、さらに渋滞を悪化させた。

 同様のトラブルは3号の宇品ランプ出口でも発生。2号の渋滞を避けた車も集まり、長い列をつくった。公社から料金所の委託業者への指示のミスで、午前6時40分から約3時間にわたり、現金払いの車も含めて全車両を素通りさせたという。

 一方、東区の1号の間所ランプ出口でも午前6時半ごろから約1時間、一般レーンの料金収受機が故障し、約2キロの渋滞を招いた。

 2、3号の開通準備の影響で、22、23の両日も渋滞した。度重なる混乱に公社の高山茂理事長は「不便な思いをさせて申し訳ない」と陳謝した。

 27日は、仁保ランプ出口の一般レーンとETCレーンの計3レーンを臨機応変に切り替える。宇品ランプ出口も工事を通勤時間帯は中断し、2レーンをフル稼働させる。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100427006101.jpg
【写真説明】広島呉道路と海田大橋からの車が集中し、渋滞した広島高速2号の仁保ランプ出口=26日午前10時20分、広島市南区(撮影・田中慎二)

1852荷主研究者:2010/05/10(月) 23:02:35

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004270027.html
'10/4/27 中国新聞
広島高速2号・3号が開通<動画あり>
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100427002702.jpg

 広島湾岸と山陽自動車道をつなぐ広島高速2号全線と3号延伸部分が26日午後3時、開通した。初めて広島高速各線の乗り継ぎができるようになり、広島呉道路とも接続。都市圏の交通動脈のネットワーク化が進んだ。

 高速2号は、広島市東区の温品ジャンクション(JCT)から南区の仁保JCTまで5・9キロ。北側で高速1号、南側で3号と接続し、湾岸と山陽道広島東インターチェンジ(IC)がノンストップで結ばれた。出入り路のランプは矢賀、府中、大州、東雲、仁保の5カ所にある。

 湾岸を東西に貫く高速3号は、南区の宇品から中区の吉島まで西へ2・2キロ延伸した。途中に出島ランプを設置。開通済みの仁保JCT―宇品と合わせ、計4・8キロが利用可能となった。

 今回の開通により、宇品地区から山陽道広島東ICまでの所要時間は約21分縮まり約18分に、呉市中心部から同ICまでは約25分縮まり約29分になった。公社に折半で出資する広島県と広島市は、物流機能の向上や渋滞緩和、交流促進に期待を寄せている。

 動画はこちら

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100427002701.jpg
【写真説明】高速2号全線と3号延伸部分の開通を祝って、パレードする車の列=26日午前、広島市南区(撮影・宮原滋)

1853荷主研究者:2010/05/10(月) 23:06:49
>>1851 ほっ…

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004270216.html
'10/4/27 中国新聞
広島高速、2日目はスムーズ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速2号全線と3号延伸部の開通翌日となった27日朝、通勤の車などによる目立った渋滞はなく、比較的スムーズに流れた。

 広島高速道路公社によると、開通直前の26日朝に渋滞した南区の高速2号仁保ランプと3号宇品ランプの出口では、一般レーンと自動料金収受システム(ETC)レーンを臨機応変に切り替え、混雑を緩和した。

 仁保では通勤ラッシュ時、料金所を出た直後の県道交差点前で、各車線に10台前後の信号待ちの列ができる程度だった。

 ただ、午前7時半から8時にかけて広島呉道路と海田大橋から高速2号に合流する仁保ジャンクション(JCT)で、合流する車が最大2キロのノロノロ運転となった。3号の宇品ランプでは午前7時半ごろ、料金所を出た直後の国道交差点を起点に、右折信号待ちの車列が約1キロ延びた。

 同公社交通管理課は「仁保料金所の係員を3人から4人に増やすなどの対策を続けながら、通行量をしっかり把握したい」と説明している。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100427021601.jpg
【写真説明】通勤ラッシュ時も比較的スムーズに車が流れた広島高速2号仁保ランプ(27日午前7時50分、広島市南区)

1854荷主研究者:2010/05/10(月) 23:08:19

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004280007.html
'10/4/28 中国新聞
松江道2カ所の4車線化完成
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100428000701.jpg

 中国地方整備局松江国道事務所は、松江道路(松江市玉湯町湯町―東出雲町、13・7キロ)の2カ所で4車線化工事が完成、28日午後3時から供用開始すると発表した。

 玉湯工区は、同市玉湯町内の宍道湖沿いの1・2キロ。東出雲工区は、矢田ランプから竹矢ランプをはさんで新出雲郷大橋までの2・3キロを4車線化した。新出雲郷大橋から東出雲インターチェンジ(IC)間1・2キロは4車線化工事中で、年度内に完成予定という。矢田ランプ―松江玉造IC間はすでに4車線で通行できる。

1855 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/11(火) 22:40:11
それはつまり、道路建設も先送りと言うことである。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010051101089
6月実施見送りの公算=批判噴出、参院後の可能性も−高速新料金

 国土交通省が目指す高速道路の新料金制度の6月実施は、見送られる公算が大きくなった。現行の
割引より実質値上げになるとの批判が収まらないほか、新料金と関連する道路財政特別措置法改正案の
実質審議入りのめどが立たないためだ。実施は参院選後に先送りの可能性も出てきた。

 新料金案は、普通車が2000円などと車種別に上限料金を設定しているのが柱。しかし、他地域より
割高である本州四国連絡高速の地元自治体や、大・中型車が5000円に設定されたトラック業界などが
激しく反発。「値上げはおかしい」(小沢一郎民主党幹事長)など、与党内からも見直し要求が噴出した。

 また、同改正案は新料金導入に伴う現行割引の廃止で発生する財源を道路建設に充てるためのもので、
新料金と密接に関連している。前原誠司国交相は11日の閣議後会見で「いつの段階で法案が成立するかに
実施時期はかかわる」と述べたが、衆院国土交通委員会では当面、他の法案審議が優先される見通し。
(2010/05/11-21:32)

1856 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/15(土) 20:29:13
他の凍結された4車線化工事も、外環も、割引財源の転用がなければ止まったままなんですけどね。
高速無料化財源も、1000億円に削られちゃったし。

> 4車線化のほか、すさみまでの延長や紀伊半島一周の高速道路整備実現に向けて取り組む考えを示した。
> 高速道路の料金制度については「値上がりには反対。国会で議論し修正をしたい。田辺―和歌山間は
> 社会実験として無料にしていきたい」との見解を示した。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=189726
阪和道の4車線化見送りで民主・玉置議員が説明

 民主党の玉置公良衆院議員は15日、和歌山県田辺市内で記者会見を開き、近畿自動車道紀勢線の
御坊―南紀田辺間の4車線化凍結について「有田―御坊間の4車線化を進めるのが先決。御坊―
南紀田辺間はそれからだ」と説明した。党県連の見解として答え「必要な道路は造る。透明にして
優先順位をつけて取り組む」と述べた。

 政府は、補正予算見直しで全面凍結していた4車線化6区間のうち、関越道上越線(信濃町―
上越ジャンクション)など4区間を整備することを決めたが、近畿自動車道紀勢線と長崎県の九州横断道
長崎大分線(長崎―長崎多良見)を「事業の効果が不透明」として実施を見送った。

 玉置議員は、国交省の調査では、2009年度繁忙期の渋滞は御坊―南紀田辺間ではなかったが、
海南―御坊間で32回あったことから海南―御坊間を整備することが先決だと指摘。海南―御坊間のうち
有田―御坊間は4車線化の都市計画は決定しておらず「計画の決定は従来の方法では10年以上かかる。
1年でも早くできるよう取り組むのが先決。御坊から南を4車線化しても、有田―御坊間が4車線化して
いなくては渋滞解決につながらない」と説明した。それが理由で、前原誠司国土交通相は実施見送りに
ついて「事業の効果が不透明」と述べたという。

 また、御坊―南紀田辺間の整備について、国の許可が出る前に高速道路会社が業者と設計などの
契約を結んでいたことを指摘し、「極めて不透明で、検証する必要があった。このような整備の在り方を
抜本的に見直さなければならない」と強調。その上で、4車線化のほか、すさみまでの延長や紀伊半島
一周の高速道路整備実現に向けて取り組む考えを示した。

 高速道路の料金制度については「値上がりには反対。国会で議論し修正をしたい。田辺―和歌山間は
社会実験として無料にしていきたい」との見解を示した。

1857 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/18(火) 17:35:11
国会の審議で妙案が生まれるというのであれば、喜ばしい過程ではないか。

http://response.jp/article/2010/05/18/140536.html
【高速道路新料金】6月の完全実施を断念
2010年5月18日(火) 15時15分

前原国交相は、普通自動車上限2000円などの上限料金を柱とした高速道路新料金の6月完全実施を断念した。
18日午後の閣議後会見で発表した。

前原国交相の示した高速道路新料金のポイントは2つあった。首都高速と阪神高速を除くNEXCO系高速道路全体の
18%に相当する無料区間の実施(無料化社会実験)と、そのほかの道路で適用される土日休日1000円に代わる
新上限割引(利便増進事業)だ。

「6月から同時に開始する予定にしていたが、国会会期末まで残り1か月余り。審議日程も限られる中、関連法案が
現時点において国土交通委員会審議前であることから、まずは準備の整った無料化社会実験から先行して開始する
こととする」(前原国交相)

新上限割引の実施は、関連する法案の成立が前提となる。実施の目途が立たない新上限割引の開始時期について、
前原氏は完全に国会に任せてしまった格好だ。

「法治国家ですので、法案が国会で審議されて成立しなければ実施できない。閣議決定され、本会議では審議
されているわけですから、我々としては今後速やかに議論していただき、成立していただき、その結果として料金を
決めるという行為を早く実施していきたいと考えている」

なお、新上限割引が実施されるまでは、麻生政権下で決まった土日祝日上限1000円などの各種割引が、最長で
来年3月末までは継続されることになる。

完全実施時期は「法案がいつ成立するかにかかっている」(前原氏)と、国会の風向き次第でお手上げの状態だ。

《中島みなみ》

1858とはずがたり:2010/05/18(火) 18:00:41
議院内閣制のもとで緊張感の無かった行政と議会ですが良い意味での緊張関係が産まれると良いですねぇ。

自民党の党内での密室での決定が透明性ある国会での議論に取って代わられるという事になる。

小沢が本来目指していた事のようで,党内の政策決定に関われない=政調復活しろと云う不満が的外れだという解説をどなたかしてくれましたが,これが機能し出すと民主党議員も活躍出来るというものですね。
どう国会が議論を集約していくのか注目です。

1859 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/18(火) 19:41:41
概して利害関係者が増えれば増えるほど、まとまるものもまとまらなくなるものです。
今回の件も、前原なり小沢なりに「不利益な決定をしたこと」の責任を押しつけられれば、「新規道路高速建設」という
果実を得られた人間もいたわけですが、外環貫通(という予算)の決断を合議制でできるか、試金石ですね。

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051801000957.html
新規高速道路の整備不透明に 法改正困難で

 前原誠司国土交通相が18日に新しい高速道路料金制度の6月導入断念を表明したことで、東京外郭環状道路
(外環道)など2区間の新規整備や関越道上信越線など4区間の車線拡幅の見通しも不透明になった。

 前原氏が6月の導入を見送ったのは、料金割引の財源を高速道路整備に転用できるようにする法改正が今国会で
困難になったためで、外環道などの整備は法案成立を前提にしていたからだ。

 国交省は、法案が成立すれば、現行割引の多くを廃止して財源を外環道などの建設に振り分け、残りで新料金を
導入する考え。ただ、割引財源の転用で全体として値上げになるため、与党内にも批判が強い。

 法案が付託されている衆院国交委でも意見が分かれており、審議のめどは立っていない。与党理事の一人は
「今国会で成立するか確実ではない」と継続審査の可能性を示唆。その場合、新料金の実施時期は夏の参院選後に
なる可能性が高く、自動料金収受システム(ETC)搭載車の「休日上限千円」など現行割引が続くことになる。

2010/05/18 19:15 【共同通信】

1860神奈川一区民:2010/05/18(火) 22:34:08
小沢氏は高速道路新料金を先送りして参院
選に勝てると思っているのかね。小沢氏自
身に問題あるのに。小沢氏が首を突っ込め
ば突っ込むほど、問題が拗れ支持が落ちる
のに。

1861 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/19(水) 09:12:17
理念とは別に、既に国会は「不利益の決断」を放棄しているとも言える。
>>1815で委員長が、法案審議をしない姿勢を示しているし。

> 前提となっていたこの問題についての国会審議が宙に浮いているためだ。
> 料金割引のための財源を道路建設にも使えるようにと、昨年末に小沢幹事長が要求し、そのための法案が国会に
> 提出されている。
> それを利用し、法案審議の中で出てきた意見を反映させる形で、妥協点を探るというのが、前原国交相の考え
> だったのだろう。しかし、審議が始まる気配はなく、時間切れが迫ってきた。
> 恒久的に使える財源は、高速道路会社がコスト削減で捻出(ねんしゅつ)した分だけで、それ以外の財源で
> 実施している割引は期間が限定されている。休日1000円も、今年度限りで財源を使い切ってしまう。

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100519k0000m070137000c.html
社説:高速新料金見送り 党内対立のツケ回すな

 高速道路の新料金制度の6月スタートが見送られることになった。前提となっていたこの問題についての国会審議が
宙に浮いているためだ。

 パブリックコメントなどの手続きを考えると、今月中に結論が出ないと6月中のスタートは難しい。しかし、そのめどが
立たない。地方の一部路線での無料化実験は予定通り始めるものの、前原誠司国土交通相としては、新制度について、
先送りやむなしと判断せざるを得なかったというところだろう。

 休日に限定した上限1000円の現在の割引制度をやめ、土日や祝日に限らずどこまで走っても高速料金の上限を
普通車で2000円、エコカーや軽自動車は1000円とするのが、国交省が取りまとめた新制度の内容だ。

 ただし、時間帯別など他の割引がなくなるため、上限に達しない場合は実質的に値上げとなってしまう。

 高速料金の無料化を掲げながらの実質値上げについては、与党内から異論が噴出した。小沢一郎民主党幹事長が
見直しを求め、政府・民主党は首脳会議を開き、国交省の案を見直すことにした。

 前原国交相は、この要求を拒否したものの、国会の審議を通じる形で、何らかの対応をとる余地も残すという形で
とりあえず収拾した。

 これが、4月までにこの問題がたどった経過だ。しかし、これには前段があった。料金割引のための財源を
道路建設にも使えるようにと、昨年末に小沢幹事長が要求し、そのための法案が国会に提出されている。

 それを利用し、法案審議の中で出てきた意見を反映させる形で、妥協点を探るというのが、前原国交相の考え
だったのだろう。しかし、審議が始まる気配はなく、時間切れが迫ってきた。

 値上げを回避できれば、夏の参院選に有利に働く。そうした思惑が与党側に働いているのかもしれない。しかし、
割引の財源には限りがある点を忘れてもらっては困る。

 恒久的に使える財源は、高速道路会社がコスト削減で捻出(ねんしゅつ)した分だけで、それ以外の財源で
実施している割引は期間が限定されている。休日1000円も、今年度限りで財源を使い切ってしまう。

 この問題は、小沢幹事長が前原国交相と反目し、民主党内の小沢対反小沢の構図としてもとらえられている。
だからといって、高速料金制度が党内対立の中で、中ぶらりんのまま放置されていいわけはない。

 高速料金制度は、鉄道など他の交通機関への影響も含めて国民生活に大きくかかわる。来年度以降も見据え、
高速料金制度をどうするのか、早急に決めるべきだ。

毎日新聞 2010年5月19日 2時35分

1862 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/19(水) 12:38:37
岩手

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20100519_6
県民の賛否二分 高速道新料金制は先送り

 高速道路の新料金制度について、前原誠司国土交通相が6月実施断念を18日表明したのを受け、県民からは
「実質値上げの延期はうれしい」とする一方、「ETC(自動料金収受システム)搭載車だけ恩恵を受ける現制度は
おかしいのに…」と意見が分かれた。特に、見直し論も浮上した新料金制度をめぐる政権の迷走ぶりに不満の声が
集中。「公約実現」はいつになるのか、県民の不信感は募るばかりだ。

 新しい上限料金制は、走行距離が長くても一定以上の料金は徴収しない仕組みで、普通車上限は2千円、
大型車は5千円などとしている。

 ETC車を対象に「休日上限千円」とする現行制度より値上げとなるケースも多く、当面現行割引が継続となることに
歓迎の声も多い。

 ETCを利用する盛岡市志家町の主婦飯坂美香さん(37)は「千円になってから家族で関東方面まで出掛ける
ようになった。当分千円のままなのはうれしい」と歓迎する。

 「公約を守らないのはどうか」と疑問を感じている二戸市浄法寺町の農業小笠原忠さん(71)も「実質の値上がりが
延期になったわけで、料金が安いことに越したことはない」と現実を受け止める。

 一方、ETCを持たない一関市室根町折壁の会社員菅原雄次さん(37)は「ETC車だけが恩恵を受ける現在の
割引制度はおかしい。施策が中途半端だ」と指摘する。

 「高速道路はほとんど使わないので、新料金制度は実施してもしなくてもあまり関係のない話」。淡々とこう語る
盛岡市肴町の吉岡進さん(67)も、普天間飛行場移設問題など今回に限らない政府の迷走劇に「政府は問題を
先送りしている印象。どの政党が政権を取っても何も変わらないと感じる」と不信感をあらわにする。

 花巻市湯本の団体職員八重樫笑子さん(49)は「もう少し公約をもんで見直しをしてほしかった。財政のこともあるし、
現状を冷静に見て判断した方がいい」と注文し、新制度の行方を見守る。

(2010/05/19)

1863荷主研究者:2010/05/20(木) 23:30:44

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/weekly06.htm
2010年05/14(金)茨城新聞
つくば中央IC−つくばJCT 1日平均2800台

見込みを大幅上回る交通量

 4月24日に開通した首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のつくば中央インターチェンジ(IC)−つくばジャンクション(JCT)間の交通量は、1日(24時間)平均約2800台(平日)に上っていることが13日、国土交通省などのまとめで分かった。

 交通量は、開通から5月9日までの速報値で、休日は同約3600台、ゴールデンウイーク(GW)期間中(4月29日〜5月5日)は同約3900台だった。

 東日本高速道路水戸工事事務所は、1日平均1千台程度の開通初年度の見込みを大幅に上回った状況について、開通時期がGW期間と重なった影響もあるとみて、今後の推移を見守るとしている。

1864荷主研究者:2010/05/20(木) 23:33:47

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100515/07.shtml
2010年5月15日 長崎新聞
一般道3割減、渋滞緩和貢献 佐世保みなと−相浦中里ICの1カ月交通量

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/07.jpg
開通で一般道の渋滞緩和が見られる西九州自動車道の佐世保中央IC付近=佐世保市矢岳町

 国土交通省長崎河川国道事務所と西日本高速道路九州支社は14日、3月20日開通した西九州自動車道の佐世保みなとインターチェンジ(IC)−佐世保中央IC−相浦中里IC間(7.9キロ)の開通から1カ月間の平均交通量を発表した。開通後、国道35号、204号などの一般道の交通量が最大で3割近く減少し、渋滞緩和につながったとみている。

 調査結果では、佐世保みなとIC−佐世保中央IC間の1日の平均交通量は1万5900台、佐世保中央IC−相浦中里IC間は1万5800台。すでに供用していた佐世保大塔IC−佐世保みなとIC間では2万5300台で、昨年同期の1万7500台よりも8千台増加した。

 一方、開通後の一般道の交通量は開通前よりも10〜26%減少。国道204号の瀬戸越交差点付近では、午前10時ごろに最大200メートルの渋滞が発生していたが、開通後は渋滞が見られなくなったという。

 所要時間も、相浦中里地区−佐世保市中心部間は、国道204号を使うと21分だが、佐世保中央IC−相浦中里ICを利用すると8分に短縮。佐世保市内のタクシー会社5社の運転手を対象にしたアンケートでも7割以上が所要時間について「非常に向上した」と答えたという。

 同事務所は「今のところ、交通量がうまく分散化され、期待していた結果が出ている」としている。

1865荷主研究者:2010/05/20(木) 23:35:31

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/05/14/14.html
2010年05月14日(金)山梨日日新聞
雁坂トンネル通行車両 初の50万台割れ
計画の5割 収入見込みも減額

 山梨、埼玉両県を結ぶ国道140号雁坂トンネル有料道路の2009年度の通行台数は47万4671台で、「計画交通量」を11年連続で下回ったことが13日、山梨県道路公社のまとめで分かった。1998年の開通以来、年間の通行台数が50万台を割り込んだのは初めて。同公社は今後、開通前に策定した計画交通量を見直す方針を決めている。

 同公社によると09年度の通行台数は、08年度の52万5838台からマイナス5万1167台。建設時に国による交通量の伸び率を基に算出した同有料道路の「計画交通量」90万3740台の52・5%にとどまり、過去最低の数値となった。開通以来の累計は782万5921台で「計画交通量」の78・7%。通行料収入も通行車両の減少に伴って減り続け、08年度から約4千万円減の3億6191万2千円となった。

 県道路公社は要因に、07年6月に開通した圏央道に利用者が流れたことや、高速道路の自動料金収受システム(ETC)の特別割引の影響があると分析。「民主党政権で高速道路の料金上限制見直し問題が出ているなか、料金が安いうちにより遠い場所へ出かけよう、というドライバーの心理が働いたのも一因ではないか」としている。

 同公社は本年度中に、計画交通量などの見直しに着手。新たな計画では実態に即した数値に変更するほか、料金収入の見込み額も下方修正する。

1866荷主研究者:2010/05/20(木) 23:51:00

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=8154805&newsMode=article
2010/05/14 09:44 福島民報
常磐道「原町トンネル」貫通

 平成26年度の全線開通に向け建設が進められている常磐自動車道の常磐富岡−山元インターチェンジ(IC)間で、唯一のトンネルである「原町トンネル」が13日、貫通した。福島県南相馬市の現地で貫通式が行われた。桜井勝延市長、発注者であるNEXCO東日本東北支社の三上博章建設事業部長、施工者である前田建設工業の富岡康直常任技術顧問が貫通掘削開始のスイッチを押し、トンネルを貫通させた。

 原町トンネルは同市の小高区羽倉と原町区片倉地内に位置し、全長749・5メートル。暫定2車線で、幅約11メートル、高さ約7・4メートル。トンネル工事は20年11月から今年5月まで530日間かけて行われた。

 水分を含んだ軟らかい地盤だったため、水を抜きながらの掘削となり工事に通常の2倍の時間がかかったという。

 常磐道は常磐富岡−相馬IC間が23年度、相馬−山元IC間が26年度にそれぞれ開通を予定している。

【写真】スイッチを押して貫通させる(左から)三上部長、桜井市長、富岡顧問

1867 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/25(火) 12:34:30
真鍋知事は優秀な方だ。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/article.aspx?id=20100525000091
知事「判断しがたい」/高速新料金先送り
2010/05/25 09:24

 前原誠司国土交通相が上限料金制を柱とする高速道路新料金制度の6月実施を断念したことについて、
真鍋武紀香川県知事は24日の定例会見で「高松自動車道の4車線化事業と新料金体系は関連しており、
なかなか複雑な状況」との認識を示し、「(県にとって)良いか悪いかは、にわかに判断しがたい」と述べた。

 新制度は、本州四国連絡道路が他の高速道路より割高に設定されている。一方、高松自動車道の4車線化は
新制度導入が前提だったため、先送りにより事業が不透明になっている。

 知事は「いずれにしても不平等な新料金制度については、関係府県市と連携し、国に見直しを働き掛けていきたい」
と強調。4車線化については「国においても必要性に異論はない。何らかの形で国が予算措置を行い、早期に
事業着手が図られるよう努めたい」と話した。

1868 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/26(水) 09:00:45
> 交付金制度については、前哨戦が繰り広げられていた。担当閣僚の原口一博総務相は3月11日の刷新会議の席上、
> 片山善博議員(前鳥取県知事)から「法的根拠は何もなく通達で税を巻き上げてきた」と見直しを迫られた。原口氏は
> 「やめました」と繰り返したが、4月1日付で各都道府県に副総務相名で「引き続き適切に対応されるようお願いします」と
> 通知し制度を継続した。5月18日の刷新会議で片山氏に説明を求められた原口氏は「(民主)党からの要望で」と
> 釈明した。

> 事前に用意された論点整理では、副大臣通知が説明されていたが、25日に会場で配布された論点整理からは
> なくなっていた上、判定でも通知の是非には踏み込まなかった。刷新会議側が微妙な政治的判断をした形跡もうかがえる。

事業仕分け:第2弾終了 38事業廃止 「政治銘柄」にメス 全ト協「上納金」見直し

 <検証>

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は25日、公益法人を主な対象にした「事業仕分け第2弾」後半の
最終日の作業を行い、13法人14事業のうち4事業を廃止と判定した。20日からの4日間で70法人82事業の
仕分けを行い、38事業が廃止になった。25日は国土交通省所管の全日本トラック協会(全ト協)が対象となり、
都道府県から各地のトラック協会への交付金の一部を全ト協に「上納」する制度が取り上げられた。自民党の
支持基盤だった全ト協は政権交代後、民主党に接近しており「政治銘柄」として注目されたが、仕分け人から
不透明さを指摘する声が相次ぎ、制度自体の「見直し」となった。

 全ト協は運送業者などでつくる業界団体。トラック業者の指導・啓発や環境対策事業などを行っている。交付金は
税金が原資だが制度が複雑なため、事業の適切性の判断がしにくいことが問題視された。都道府県は各トラック協会に
「運輸事業振興助成交付金」を計約175億円交付。その25%の約44億円を全ト協が受け取り事業を行っている。
76年に軽油引取税(都道府県税)の暫定税率が引き上げられた際、軽油を大量に使う運送業者への配慮から
自治事務次官通知(当時)で国が都道府県に要望して導入された制度だ。

 仕分けでは「国交省の政策に沿った事業が多いが、(交付金の支出は)知事の判断。あいまいで説得力、透明性、
説明責任があるのか」と指摘された。実際、大阪府の橋下徹知事が「官僚の紙切れ1枚で補助金が形作られている」と
批判し、10年度から交付金を削減。鳥取県も04年度から削減している。

 また、全ト協の常勤役員6人中4人、各県のトラック協会の計94人中59人が中央省庁や自治体職員OBで
占められており、仕分け人の蓮舫参院議員は「尋常ではない」と指摘。民間仕分け人の速水亨・速水林業代表も
「誰のためにこの組織を動かしているのか、ちょっとおかしいんじゃないかとみんなが思う」と批判した。結局、
仕分け人10人全員が制度自体と天下りの多さの「見直し」を求めた。

 交付金制度については、前哨戦が繰り広げられていた。担当閣僚の原口一博総務相は3月11日の刷新会議の席上、
片山善博議員(前鳥取県知事)から「法的根拠は何もなく通達で税を巻き上げてきた」と見直しを迫られた。原口氏は
「やめました」と繰り返したが、4月1日付で各都道府県に副総務相名で「引き続き適切に対応されるようお願いします」と
通知し制度を継続した。5月18日の刷新会議で片山氏に説明を求められた原口氏は「(民主)党からの要望で」と
釈明した。

 全ト協は100人超の民主党議員が参加する「トラック議員連盟」とも連携し、前原誠司国交相が提案した高速道路の
新料金制度にも反対を表明した。参院選を控え、小沢一郎幹事長は全ト協に融和姿勢を見せており、小沢氏と距離を
置く枝野幸男行政刷新担当相らが出した結論が、今後、党内に波紋を広げる可能性がある。

 ただ、事前に用意された論点整理では、副大臣通知が説明されていたが、25日に会場で配布された論点整理からは
なくなっていた上、判定でも通知の是非には踏み込まなかった。刷新会議側が微妙な政治的判断をした形跡もうかがえる。

 枝野氏は記者会見で「国の情報公開の対象にならずガバナンス(運営)に直接関与できない(法人がある)。
抜本的に見直さないといけない」と述べた。【影山哲也】

毎日新聞 2010年5月26日 東京朝刊

1869 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/26(水) 09:04:08
> 今回の仕分け対象法人の選定では「政治案件でペンディングになっていた」(行政刷新会議事務局)ため、
> 10日時点の候補リストに名前がなかった。それが、18日の行政刷新会議の直前に加わることに。

> 全ト協の中西英一郎会長は仕分け後、民主党支持を続けるかどうかを記者団に問われ、「みなさんの意見を
> 承って進めたい」と述べた。

http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY201005260008.html
トラック協会の交付金上納問題「見直し」 事業仕分け
2010年5月26日7時2分

 民主党に近い業界団体「全日本トラック協会」(全ト協)が、25日の事業仕分けで取り上げられた。都道府県が
各地のトラック協会に交付しているお金の一部が全ト協に上納される仕組みを、全面的に見直して透明性を
確保すべきだと結論づけた。

 都道府県はトラック業者の負担軽減のため各地のトラック協会に年間計180億円の交付金を出し、そのうち25%が
全ト協に上納されている。全国のトラック協会の常勤役員計94人中59人が公務員OBであることも問題視された。

 自民党を支援していた全ト協は昨年来、民主党に急接近している。前原誠司国土交通相が発表した高速道路の
新料金に反発し、小沢一郎・民主党幹事長に陳情、新料金の6月実施中止に持ち込んだ。

 今回の仕分け対象法人の選定では「政治案件でペンディングになっていた」(行政刷新会議事務局)ため、
10日時点の候補リストに名前がなかった。それが、18日の行政刷新会議の直前に加わることに。前原氏と
枝野幸男行政刷新相は党内で「非小沢グループ」の筆頭格とあって、「新料金をつぶした協会と小沢幹事長への
意趣返しでは」(国交省幹部)との見方もある。

 全ト協の中西英一郎会長は仕分け後、民主党支持を続けるかどうかを記者団に問われ、「みなさんの意見を
承って進めたい」と述べた。

1870 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/26(水) 09:04:44
>>1868は毎日です。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100526ddm001010007000c.html

1871とはずがたり:2010/05/26(水) 19:40:00
>>1868-1871
いやあ全ト協の不透明な存在とその歴史的経緯が明らかになるとともにそれが現在では民主党に食い込んでいるのも明らかに成ってきてますねぇ。
枝野や前原はその辺に切り込めるか?
> 全ト協は運送業者などでつくる業界団体。トラック業者の指導・啓発や環境対策事業などを行っている。交付金は税金が原資だが制度が複雑なため、事業の適切性の判断がしにくいことが問題視された。都道府県は各トラック協会に「運輸事業振興助成交付金」を計約175億円交付。その25%の約44億円を全ト協が受け取り事業を行っている。
>76年に軽油引取税(都道府県税)の暫定税率が引き上げられた際、軽油を大量に使う運送業者への配慮から自治事務次官通知(当時)で国が都道府県に要望して導入された制度だ。

> また、全ト協の常勤役員6人中4人、各県のトラック協会の計94人中59人が中央省庁や自治体職員OBで占められており、仕分け人の蓮舫参院議員は「尋常ではない」と指摘。
>民間仕分け人の速水亨・速水林業代表も「誰のためにこの組織を動かしているのか、ちょっとおかしいんじゃないかとみんなが思う」と批判した。
>結局、仕分け人10人全員が制度自体と天下りの多さの「見直し」を求めた。

> 交付金制度については、前哨戦が繰り広げられていた。担当閣僚の原口一博総務相は3月11日の刷新会議の席上、片山善博議員(前鳥取県知事)から「法的根拠は何もなく通達で税を巻き上げてきた」と見直しを迫られた。原口氏は「やめました」と繰り返したが、4月1日付で各都道府県に副総務相名で「引き続き適切に対応されるようお願いします」と通知し制度を継続した。
>5月18日の刷新会議で片山氏に説明を求められた原口氏は「(民主)党からの要望で」と釈明した。

> 全ト協は100人超の民主党議員が参加する「トラック議員連盟」とも連携し、前原誠司国交相が提案した高速道路の新料金制度にも反対を表明した。参院選を控え、小沢一郎幹事長は全ト協に融和姿勢を見せており、小沢氏と距離を置く枝野幸男行政刷新担当相らが出した結論が、今後、党内に波紋を広げる可能性がある。

> 自民党を支援していた全ト協は昨年来、民主党に急接近している。前原誠司国土交通相が発表した高速道路の新料金に反発し、小沢一郎・民主党幹事長に陳情、新料金の6月実施中止に持ち込んだ。

>今回の仕分け対象法人の選定では「政治案件でペンディングになっていた」(行政刷新会議事務局)ため、10日時点の候補リストに名前がなかった。それが、18日の行政刷新会議の直前に加わることに。前原氏と枝野幸男行政刷新相は党内で「非小沢グループ」の筆頭格とあって、「新料金をつぶした協会と小沢幹事長への意趣返しでは」(国交省幹部)との見方もある。

1872荷主研究者:2010/05/27(木) 23:13:11

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1274512787
2010年05月22日16時19分 千葉日報
市川国分地区で本格工事着手
外環道、安全を祈願

安全祈願祭を終え、あいさつする大越良記千葉工事事務所長

 2015年度の全線開通を目指す東京外郭環状道路(外環道)千葉県区間で、市川市国分地区の本体工事が本格的に始まることになり、21日、同区間の用地内で安全祈願祭が行われた。

 同区間は同市堀之内1から同市国分1までの約1・8キロ。高速道路が地下を通る「掘割構造」で建設される。事業者の東日本高速道路は入札前に技術提案と設計の実施を求める発注方式を初めて導入し、鹿島建設と大林組の共同企業体(JV)が落札した。契約金額は約344億円。

 安全祈願祭には事業者やJV、市川市の関係者らが出席。神前に工事期間中の無事を祈った。

1873 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/28(金) 12:42:13
フェリーにバスにJRに、そしてトラック業界。
高速バスも千円割引で経営圧迫されてるとは意外。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003030780.shtml
高速新料金先送りも… 運輸業界に広がる不安 

 迷走が続く高速道路の新料金をめぐり、振り回されっぱなしの鉄道やバス、フェリーなど運輸業界が、先行きが
見えない政策に不安を募らせている。6月開始予定だった新上限料金制度は先送りになり、ひとまず安堵の声が
上がるものの、現行の「休日上限千円」などの割引継続に加え、燃料費が上昇。「何より政策が定まらないのが
一番困る」の声が上がる。

 昨年、フェリー会社2社の営業部門を統合して発足した「フェリーさんふらわあ」(大阪市)の松田全弘取締役は
「今は経営統合や航路廃止で力を付けているところ。民主党は道路政策の影響の大きさを考えてほしい」と訴える。

 日本旅客船協会によると、フェリー業界では「千円割引」以降、4社が倒産し、5航路が廃止になった。国土交通省
などに制度見直しや支援策を求めてきたが、ここにきて重油代が上昇。協会では「真綿で首を締め付けられているよう」と
いら立ちを隠さない。

 神姫バス(姫路市)では昨年度、千円割引の影響で高速バスの輸送人員が、前年度から2〜3割減った。担当者は
「高速バスの収益で路線バスの赤字を補っているが、もう限界に近い」と話す。

 JR旅客6社も昨年度、千円割引で合わせて約250億円の減収となった。約50億円減のJR西日本は一部
高速道路の無料化実験と新料金制度で、さらに60億円の減収を見込んでおり「今後の推移を見守る」とする。

 一方、トラック業界は「新上限料金制度は実質値上げ」と受け止める。兵庫県トラック協会によると、会員の9割以上は
2千〜3千円程度の中距離で高速道路を利用するため、新制度の恩恵があるのは1割以下という。「大口、深夜など
既存の割引を残すなど、現状より値上げにならないよう精査してほしい」と要望する。

(前川茂之、足立 聡)

【高速道路の新料金制度】

 曜日や自動料金収受システム(ETC)搭載の有無に関係なく、軽自動車・エコカー千円▽普通車2千円
▽中・大型車5千円‐など車種別の上限料金を設定。本州四国連絡高速道は別途料金(普通車3千円)を上乗せする。
6月下旬から一部高速道路で始める無料化の社会実験とともに、実施を予定していた。

(2010/05/28 10:33)

1874 ◆ESPAyRnbN2:2010/05/28(金) 12:45:29
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052701000748.html
割高料金の引き下げ検討 本四道路で鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は27日の全国知事会議で、国土交通省が導入予定の高速道路の新料金制度で、他の道路に
比べ高く設定された本州四国連絡道路の上限料金について「理不尽だとの気持ちはその通りだと思っている。
知事の要望に応えられるよう頑張っていきたい」と述べ、引き下げる方向で検討する考えを示した。

 飯泉嘉門徳島県知事が「四国の県民の負担軽減に配慮してほしい」と要望したのに答えた。

 これに対し飯泉知事発言より前に退席していた前原誠司国交相は同日夜、「現時点で見直すつもりはない」と
国会内で記者団に表明。同時に「国会審議を経て国交省として総合的に判断する」とも述べ、将来的な変更には
含みを残した。

 「休日上限千円」など現行割引制度の財源を高速道路の整備に転用するための法改正案が今国会に提出されている。
この法案の審議過程で上限料金制の在り方も議論されることになっている。

2010/05/27 22:06 【共同通信】


http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052801000323.html
「本四道路の割高料金は当然」 新制度で前原国交相

 前原誠司国土交通相は28日の記者会見で、国交省が導入予定の高速道路の新料金制度で、本州四国連絡道路の
上限料金が他の高速道路より高いことについて「本四架橋の長期債務やほかの交通機関への影響を考えれば、
ある一定の配慮をしなければいけないのは当然のこと」と述べ、競合するフェリーへの影響などを考えればやむを
得ないとの考えを示した。

 本四道路の料金をめぐっては、27日の全国知事会議で鳩山由紀夫首相が、「四国の県民の負担軽減に配慮して
ほしい」との飯泉嘉門徳島県知事の要望に対し、「応えられるよう頑張っていきたい」と述べ、上限料金を引き下げる
方向で検討する意向を示している。

 これに対し前原氏は、首相から「具体的な指示はない」とした上で、あらためて現時点で料金を見直す考えは
ないことを強調した。

2010/05/28 11:43 【共同通信】

1875荷主研究者:2010/05/30(日) 10:40:05

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201005200018.html
'10/5/20 中国新聞
広島高速 利用は計画の87%
--------------------------------------------------------------------------------
 広島高速道路公社は19日、広島高速2号全線と3号延伸部分が4月26日に開通したことを受け、広島高速全線の利用状況(20日間)をまとめた。利用台数は計画の87・7%にとどまった。一方、各路線が初めて連結したことにより、既存路線の利用台数を押し上げる効果はあった。

 開通翌日の4月27日〜5月16日を集計した。1日平均の利用台数は4万9619台で、計画の5万6600台を下回った。4月29日〜5月5日の大型連休中の平均利用台数も、5万3575台と計画に届かなかった。20日間で上回ったのは5月1、2の両日だけだった。

 新たに開通した路線では、2号東雲―仁保間が8557台(他区間との重複含む)と伸び悩み、計画より約3600台少なかった。3号延伸部の出島―吉島間は4803台で約800台下回った。

1876荷主研究者:2010/05/30(日) 11:05:37

http://www.raijin.com/news/a/2010/05/26/news01.htm
2010年5月26日(水) AM 07:11 上毛新聞
●北関東道が来年4月下旬に全線開通

 東日本高速道路は25日、北関東道の全線開通が来年4月下旬になるとの見通しを発表した。未開通の太田桐生インターチェンジ(IC)−佐野田沼IC間(18・6キロ)の工事が順調なため、「2011年度の中ごろ」としていた時期を早めた。春の大型連休中に県外から訪れる観光客の増加が期待され、来年7〜9月に行われる大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」にも弾みがつきそうだ。

 北関東道は、栃木県内の岩舟ジャンクション−佐野田沼IC間が今年4月に開通。未開通区間のうち、地盤の問題で難工事になるとみられた、太田桐生IC−足利IC間の「大岩トンネル」の掘削が円滑に進み、工期の前倒しが可能となったという。

 全線開通の時期について、同社は「11年度末まで」と公表していたが、同トンネルの出入り口の用地取得が早く済んだため、昨年5月、「11年度の中ごろ」に変更。今回さらに早まり、当初より1年近く工期が短縮されることになる。

 約150キロの北関東道が全線開通すると、前橋?宇都宮間は約1時間30分、前橋−水戸間は約2時間に短縮。関越、東北、常磐の3高速道が結ばれる上、茨城県内の空港、港への移動時間も短くなり、本県への交通アクセスが大きく向上する。

 人や物の輸送効率や企業・観光客の誘致などさまざまな面でプラス効果が見込めることから、県は早期の全線開通を要望してきた。

 同日開かれた関東地方知事会議後に、栃木、茨城両県の知事と同社を訪問した大沢正明知事は、全線開通時期の前倒しについて「工事が順調ならもっと早まる可能性があると聞いた。DCとの相乗効果を期待している」とコメントした。

1878 ◆ESPAyRnbN2:2010/06/08(火) 14:35:23
> 石田氏も神戸製鋼所から迎えられた。
> 「石田氏と旧公団出身者らとの間で見解に相違があった」
> 内紛に火を付けた匿名の投書
> 続投が固まった前原国土交通相は、高速6社の会長・社長をそろって退任させ、社長に民間出身者を据える方針

http://osaka.yomiuri.co.jp/eco/news/20100608-OYO8T00249.htm
西日本高速会長、子会社会長を辞任…「官VS民」確執浮き彫り

 西日本高速道路会社の石田孝・会長兼最高経営責任者(CEO)が、7日付でサービスエリア(SA)運営子会社の
会長を辞任した。兼務を巡って経営陣の間に対立が起きており、石田氏は「事態の正常化」を兼務解消の理由に挙げた。
西日本を含む高速道路6社は民営化を掲げて発足したが、大半の社長ポストを旧建設省(現国土交通省)や旧日本
道路公団の出身者が占めている。問題の裏には、民営化後も続いてきた「官対民」の確執もありそうだ。
(戸田博子、辻本貴啓)

 高速道路6社は、旧日本道路公団など道路関係4公団が再編・民営化され、2005年秋に発足した。野放図な
高速道路建設に歯止めをかけ、公団のファミリー企業が牛耳ってきたSAなどを利用者本位のサービスに改めることで、
40兆円の債務を着実に返済することを狙う「小泉改革」の一環だった。民間出身者が会長になり、石田氏も神戸
製鋼所から迎えられた。

 西日本高速の内紛劇の背景については「ファミリー企業の流れをくむ一部のSAテナント事業者が持つ剰余金の
扱いを巡り、石田氏と旧公団出身者らとの間で見解に相違があった」と指摘する関係者もいる。

 石田氏が会長を辞任したSA運営子会社とテナントとの契約は、11年3月に満了となる。石田氏は48店舗を運営する
ファミリー企業系のテナント事業者3社に対し、「西日本高速の傘下に入って店舗運営を続ける」か「会社の形態は
変えず、公募で他社と競争する」かという二者択一を迫った。

 石田氏は「道路事業の展開と安全確保の財源の多くがSA運営子会社の利益だ」とし、会長職を兼ねることで
経営資源を最適配分できると考えてきた。3社が西日本高速グループに入れば、計60億円とされる剰余金を本体の
設備投資などに回すことを想定している。

 ただ、東日本高速や中日本高速の会長は、SA運営子会社の会長を兼ねておらず、内紛に火を付けた匿名の投書は
「石田氏が側近を重用し、SAのテナント選定などに不当に介入している」などと批判する。

 石田氏の兼務が妥当だったかは外部調査の結果待ちだが、自身に権限を集中させる経営手法には「独裁的」との
批判がつきまとう。

 いずれにせよ、西日本高速の内紛劇は「民営化」にふさわしくない旧公団・建設省出身者と民間出身者の対立の
構図になっている。

 続投が固まった前原国土交通相は、高速6社の会長・社長をそろって退任させ、社長に民間出身者を据える方針だ。
「天下りを根絶し、前政権を全否定する思惑だ」(旧公団関係者)との見方もある。新内閣は、公団改革の初心に
立ち返った人事刷新を促す必要がある。

(2010年6月8日 読売新聞)

1879 ◆ESPAyRnbN2:2010/06/10(木) 09:17:18
http://response.jp/article/2010/06/09/141415.html
【高速道路新料金】菅首相から最初の指示…微妙に後退?
2010年6月9日(水) 19時33分

菅内閣の下で、前原国交相に示された一番目の仕事は「高速道路の無料化」だった。菅首相は国土交通省に
7つの大きな仕事を指示し、その最初に高速道路無料化を上げた。このことは鳩山前内閣と同じだった。前原氏は
8日深夜の就任会見で、その文書を読み上げた。

「一つ目が、高速道路を段階的に原則無料化し、地域の活性化、流通コストの引き下げを推進すること」

高速道路だけでなく、他の交通手段に配慮する新たな視点も加わった。

「地域住民の移動手段を確保し、環境問題に対応するため公共交通を含め総合交通体系の確立に取り組む」

新民主党政権は高速道路の無料化を柱にして、交通体系全体の改革に着手したということだ。

それにしても「高速道路の無料化」や「段階的な無料化」ではなく「段階的に原則無料化」という言い回しは、
何を意味するのか。

「『原則』が入ったのは、私が繰り返し国会で原則と言っていたことを踏まえて(菅首相が)おっしゃっていただいた
のだと思う」という前原流のジョークに笑いは起きなかった。

少し真顔になった前原氏が続けたのは「私が作り上げた言葉ではない。これは去年のマニフェストに原則無料化と
書いてあるので使ったまでで、鳩山政権の申渡書には『原則』が抜けていたのが入ったに過ぎないと思っている」と、
加えた。

高速道路の中でも「首都高速と阪神高速は、原則料金はいただきます。有料で続けさせていただきますということは
申し上げてきたわけです」とは、前原氏が繰り返して話してきた。それが『原則無料化』の意味するところだ。

6月下旬には首都高速と阪神高速を除く全国高速道路の18%が無料開放される。こうした無料化社会実験を経て、
徐々に解放していくことを『段階的に』と表現したのか。

前原氏は「少ない金額、少ない路線かもしれないが、社会実験を積み重ねながら、これ(無料化路線)を決めて
いきたい」と、話す。

これまで利用者が負担していた通行料を引き下げたり、無料にするということは、その分の減収が発生するということだ。
財源を手当てしなければ、道路建設の債務返済が滞ることになる。

来年3月までの無料化社会実験の財源は1000億円。当初、国交省は概算段階では6000億円を要求したが、
税収の落ち込みを考えると、予算は大幅に削減せざるを得なかった。

「段階的な原則無料化」という言葉は、原則無料化という着地点を微妙に後退させたかのように思える。

《中島みなみ》

1880 ◆ESPAyRnbN2:2010/06/10(木) 09:19:02
少し前の記事

http://response.jp/article/2010/05/10/140133.html
【高速道路新料金】CO2は増える?減る? 国交、環境両省が正反対の試算結果
2010年5月10日(月) 11時44分

国土交通省と環境省は7日、6月からの実施が予定されている、一部路線(37路線50区間)での高速道路無料化による
CO2排出量への影響についての試算結果を発表した。

それによると、国土交通省の試算では、CO2総排出量が0.1%減の微減となるのに対し、環境省の試算では0.1%増の
微増になるとの正反対の結果が出た。両省では、今回の無料化について「自動車のCO2排出量全体に及ぼす変化は
ごくわずかで、ほぼ中立である」と歯切れの悪い見解を示し、今後の社会実験を通じて検証していくとした。

両省の試算方法で決定的に異なるのが、無料化によって鉄道など他の交通機関から乗り換える転換交通の見通し試算。

国交省の試算では、「計算手法の詳細が確立されていない」として、新たな自動車利用需要は誘発されないことを
前提に、一般道から高速道路への転換に着目した試算を行った結果、CO2排出量は2005年度の排出量に比べ
年間25万t減少するとの結果になった。

一方、環境省の試算では、無料化に伴う誘発交通量や鉄道から自動車への転換を考慮して試算した結果、
自動車からのCO2排出量は同じく年間33万t増加するとの計算結果が出た。

《編集部》

1881 ◆ESPAyRnbN2:2010/06/10(木) 14:42:33
>>1754に続いて>>1234も土地収用へ。
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1276147474
土地収用へ事業認定申請
圏央道の東金−茂原長南間
2010年06月10日14時24分

 国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路は9日、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東金インター(IC)・
ジャンクション(JCT)−茂原長南IC(仮称)間について、土地収用法に基づく事業認定を前原誠司国土交通相に
申請したと発表した。これにより、同区間内で未取得の土地の明け渡しを求める強制収用手続きが進むことになる。

 同局千葉国道事務所によると、同区間(延長21・72キロ)は2004年度から用地取得に着手し、既に約98%を取得。
現在、橋やトンネルなどの工事が進んでいる。しかし、相続上の問題や補償額が折り合わないなどで残る約1万1800
平方メートル(20件)の買収のめどが立っていないという。

1882 ◆ESPAyRnbN2:2010/06/11(金) 22:16:15
http://response.jp/article/2010/06/11/141498.html
菅総理が前原国交相に指示した7つのこと
2010年6月11日(金) 14時01分

前原国交相は8日深夜に開かれた就任挨拶会見で、菅首相からの指示を読み上げた。そのポイントは
以下の7つだ。

(1)高速道路の段階的に原則無料化し、地域の活性化、流通コストの引き下げを推進する。地域住民の
移動手段を確保し、環境問題に対応するため公共交通を含め総合交通体系の確立に取り組む。

(2)時代に合わない国の大型直轄事業を全面的に見直すとともに、今後、国が行う事業については費用や
効果を厳格に検証した上で進める。

(3)地方公共団体や地域住民が主役となった観光地域振興策の支援や訪日外国人観光客の増加など、
観光立国の実現を総合的に推進する。その際、わが国の成長戦略の策定・実行にあたり積極的に貢献する。

(4)基地問題による沖縄県民の負担軽減を常に念頭に置きながら、沖縄の魅力や特性を最大限に生かし、
自立と発展を支援する。

(5)北方領土の解決に向けて取り組む。

(6)日本航空の再建に取り組む。また、航空輸送の安定と安全の確保や航空産業の発展に積極的に取り組む。

(7)海洋政策と宇宙開発を担当させる。

鳩山内閣との違いについても語った。

(1)高速道路無料化では、地域住民の移動手段を確保するという目的で公共交通整備の視点が加わった。

(3)では、観光立国の手段を「観光地域振興策の支援や訪日外国人観光客の増加など」と、具体的に表記。
「観光政策を支援する」と抽象的な表現だった鳩山内閣から一歩進んで、国土交通省の成長戦略会議の
取り組みを取り入れた。

(4)は「普天間の問題で沖縄のみなさんにご迷惑をかけているので『基地問題による沖縄県民の負担軽減を
常に念頭に置きながら』ということが加えられた」(前原氏)

(6)の日本航空の再建取り組みは、菅内閣で新たに追加された。

《中島みなみ》

1883 ◆ESPAyRnbN2:2010/06/14(月) 13:29:30
>>1878
会長職廃止で社長に民間という趣旨だったのか。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100614/plc1006141152007-n1.htm
天下り排除 高速道路5社の社長に民間出身者
2010.6.14 11:50

 政府は14日、高速道路会社5社の社長に大手商社の元社長ら民間出身者5人を起用する人事を固めた。
15日の閣議了解を経て、今月下旬の株主総会で正式決定する。高速道路会社の社長は現在、民営化前の
旧公団や官僚のOBが占めており、体制を一新することで公務員の天下りを排除する姿勢を示す。

 東日本高速道路の社長には昭和電工元専務の佐藤龍雄氏を起用。また、中日本高速道路は住友スリーエム
元副社長の金子剛一氏、西日本高速道路は双日ホールディングス元社長の西村英俊氏がそれぞれ社長に就任する。

 また、首都高速道路の社長には格付け会社、フィッチ・レーティングス日本法人の前最高経営責任者(CEO)の
橋本圭一郎氏、阪神高速道路の社長には西京銀行前頭取の大橋光博氏を起用する。

 さらに、各社には民間出身の会長がいるが、経営の効率化を図るため全員が退任すると同時に会長職を廃止する。

 政府は、自公政権時代に起用されたトップを刷新することで、政権交代の成果をアピールするとともに、高速道路
無料化など民主党が進める道路政策を軌道に乗せる狙いもあるとみられる。

 仙谷由人官房長官は14日の記者会見で、高速道路会社の社長人事について「民間の方で適当な人がいれば、
代えた方がいいという議論があった。前原誠司国土交通相から提案があった」と述べた。

1884名無しさん:2010/06/16(水) 06:30:59
平成22年度 高速道路無料化社会実験について 平成22年6月15日

平成22年度 高速道路無料化社会実験について、以下の通り実施いたしますので、
お知らせいたします。

〔概要〕
  1.実施期間 平成22年6月28日(月)午前00:00〜平成23年3月末日
  2.対象区間 全国の高速道路の約2割の区間で実施
        1,626km (開始時) ⇒ 1,652km (平成22年中に前倒し供用する26kmを追加 ※)
       ※ 平成22年中に前倒しで供用予定となった東九州自動車道 高鍋〜西都 (12km、H22.7.17供用予定)、
           門川〜日向(14km、H22.12供用予定)について、無料化実験区間の延伸部であるため、対象に追加
  3.対象車両 全車種(現金利用者を含む)
http://www.mlit.go.jp/common/000116387.pdf

1885荷主研究者:2010/06/16(水) 22:30:16

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/172568
2010年5月19日 01:02 西日本新聞
佐世保市 西九州道7.9キロ延伸開通 周辺道路の交通量10−26%減

 佐世保市の西九州自動車道佐世保みなとインターチェンジ(IC)‐相浦中里IC(7・9キロ)の開通(3月20日)によって、一般道路の交通量が1−3割減り渋滞緩和につながったとする調査結果を、国土交通省などがまとめた。

 同省長崎河川国道事務所と県土木部、西日本高速道路九州支社が合同で開通後1カ月の交通状況を調べた。それによると、佐世保みなとIC‐佐世保中央ICの1日平均交通量は約1万5900台、佐世保中央IC‐相浦中里ICは同約1万5800台。すでに開通していた佐世保大塔IC‐佐世保みなとICは同2万5300台で、前年同期より4割増加した。

 一方、周辺道路の12時間当たり交通量は開通前より10−26%減少。開通前は平日朝に最大200メートル渋滞していた国道204号の瀬戸越交差点付近では、開通後に渋滞が解消。佐世保日野松浦線の鹿子前交差点付近でも最大100メートルの渋滞が20メートルに緩和され、佐世保市内のタクシー運転手約120人のうち4分の3が「開通により目的地までの所要時間が大幅に短縮した」と答えたという。

=2010/05/19付 西日本新聞朝刊=

1886荷主研究者:2010/06/16(水) 22:33:10

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1274923491
2010年05月27日10時24分 千葉日報
交通量5割増、物流活発化
渋滞でバス遅延など課題も アクア値下げ中間まとめ

 昨夏から通行料値下げの社会実験を行っている東京湾アクアラインの実験効果を検証する「料金引下げ社会実験協議会」(会長・榛澤芳雄日大名誉教授)は26日、実験開始から8カ月時点の中間まとめを発表した。それによると、交通量は前年同期より約5割増え、特に大型車の平日交通量が倍増。値下げ効果が浸透し物流や観光が活発化した半面、土日祝日の交通集中時に渋滞が増え、高速バスが遅延するなどの課題も浮き彫りになった。

 アクアライン通行料引き下げの社会実験は昨年8月、ETC搭載車を対象にスタート。通常2320円の普通車通行料を800円に引き下げるなどの値下げが来年3月まで行われる。今回の中間まとめでは、開始から8カ月が経過した段階で、交通や観光、企業立地、物流など定量的に把握できる効果について分析した。

 実験開始から今年3月末までの8カ月間の交通量は1日平均3万1400台と前年同期の2万900台より5割増加。ETC通過データの検証で、京葉道や東関東道から平日1日当たり3590台がアクアラインルートに転換していると推定され、人と物流面で湾岸部からの転換がうかがえた。

 観光では、近隣3都県からの県内旅行者の3割、県内から3都県を旅行した人の4割が「値下げがない場合、アクアライン以外の経路を利用した」と回答。また、首都圏企業の5割が「料金値下げは県内への企業立地に影響する」と答え、関心を示した。

1887荷主研究者:2010/06/16(水) 22:37:01

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1005270036/
2010年5月27日 神奈川新聞
首都高速川崎縦貫線は10月に殿町〜大師JC開通、羽田空港へスムーズに/神奈川・川崎

公開された工事区間のトンネル部分。道路の横には電気、ガスなどが通る共同溝や避難通路が整備される=川崎市川崎区

 首都高速道路が建設を進めている川崎臨海部の高速川崎縦貫線・殿町〜大師ジャンクション(JC)間の約2キロが10月、開通する。東京湾アクアラインから川崎縦貫線を経て首都高速横羽線と大師JCで接続。同月21日の羽田空港再拡張・国際化に向けて、川崎市街などからのアクセスもスムーズになる。

 今回開通する区間は、約1・1キロがトンネル部分。首都高は5月27日、新技術を駆使した工事区間のトンネル部分などを報道陣に公開した。

 首都高や川崎市によると、開通区間は片側2車線。今回開通部分の総事業費は約2900億円で、このうち市の負担は約170億円。川崎縦貫線は延べ約5・5キロになる。

 川崎市の阿部孝夫市長は「今回の開通により、車の流れが良くなり、交通渋滞の解消に効果があると思う。羽田空港へもスムーズに行くことができる」と期待を寄せていた。

1888荷主研究者:2010/06/16(水) 22:40:08

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/05/28/5.html
2010年05月28日(金)山梨日日新聞
中部横断道7年後に開通
双葉−静岡吉原 国交相が目標

 中部横断自動車道整備をめぐり、前原誠司国土交通相は27日の参院国土交通委員会で、新直轄方式で整備する六郷−富沢間について、「2017年度の供用予定に間に合うよう事業を進めたい」と述べた。目標年度に言及したのは初めて。17年度までには有料道路区間である増穂−六郷間、吉原(静岡県)−富沢間も完成予定。7年後には中央自動車道と第2東名高速を結ぶ山梨−静岡全線開通を目指すことを示した格好だ。

 民主党の米長晴信参院議員(山梨選挙区)が、早川町の県道土砂崩落を引き合いに峡南地域の自然災害の危険性を指摘。災害時の救済道路としての観点から、中部横断自動車道整備に対する見解をただした。

 前原国交相は「非常に地形がもろく、土砂災害が起きやすい要警戒地域と認識している。中部横断道と国道52号が一体になれぱ災害時の救急救援ルートになる」と答弁。沿線地域の連携強化や産業振興にも役立つとの認識も示した上で、中日本高速道路が17年度に供用開始を予定する吉原−富沢間に合わせ、六郷−富沢間も整備する考えを示した。

 六郷−富沢間の整備をめぐっては、国土交通省の10年度予算配分で事業費が前年度より減少。横内正明知事も「17年度の完成目標が危うくなる可能性は否定できない」と述べていただけに、県県土整備部の担当者は「前原国交相が目標年度に触れたことは明るい材料」と歓迎した。

1889荷主研究者:2010/06/20(日) 14:16:25

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_127422989859.html
2010年05月19日 09:43 大分合同新聞
三軒屋トンネル貫通 佐伯市の東九州道

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2010_127422989467.jpg

 東九州自動車道佐伯―蒲江間で初めてのトンネル貫通式が18日、佐伯市青山であった。

 2008年11月から掘削が始まった「三軒屋トンネル」で、全長1047メートル、幅員12メートル。事業費は約24億円。

 貫通式では、発注者の国土交通省佐伯河川国道事務所の世利正美所長、地元の西嶋泰義市長、施工業者の飛島建設西日本土木支社の宮川伸治支社長が貫通発破のスイッチを押した。その後、出席者約100人が通り初め。たるみこし、鏡開きがあった。世利所長が「(佐伯―蒲江間の)用地取得は90%。一日も早い完成を目指したい」とあいさつした。

 同自動車道蒲江―県境間10キロは12年度に開通が予定されており、佐伯―蒲江間20キロの開通はその後になる。

 トンネルは三軒屋トンネルを含めて9カ所。片側1車線だが、対向車との衝突を防止する中央分離帯を完備するため、最高速度は時速80キロとなる。

1890荷主研究者:2010/06/20(日) 14:58:15

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20100606/CK2010060602000014.html
2010年6月6日 中日新聞
神坂・馬籠スマートIC実現へ一歩 設置準備会が発足

神坂・馬籠スマートICの設置が検討されている中津川市神坂の中央道・神坂パーキングエリア

 中津川市神坂の中央自動車道・神坂パーキングエリアに神坂・馬籠スマートインターチェンジ(IC)を設置する機運が高まっている。2007年、地元住民が誘致推進協議会を設置して以来、大きな動きがなかったが、2日には地元住民に加え、行政、商工、観光関係者も参加した設置準備会が発足。地元では「長年の悲願実現に一歩近づいた」と盛り上がりを見せている。

 スマートICの設置要望は1975(昭和50)年の中央自動車道の恵那山トンネル開通までさかのぼるとされ、地元にとっては長年の課題だ。2002年に長野県側に園原ICが完成したことで、要望活動が活発化。07年に住民が誘致促進協を設置したが、市全体を巻き込む動きとなっていなかった。

 今回、大山耕二市長が会長を務め、商工会議所、農協、観光協会トップが参加する設置準備会が設置。

 市幹部は「スタートへのピストルを撃った」と実現に向け、一歩踏み出したことを強調。今年10月か11月をめどに、スマートIC設置の必要要件である「地区協議会」を発足させ、2015年の利用開始を目指している。

 市の試算ではスマートIC設置で、馬籠宿へのアクセス時間が名古屋・関西方面からでは10分程度、長野・関東方面からでは20分程度短縮し、観光客の増加が見込めるという。並行する国道19号の混雑を緩和する効果もあり、災害時の緊急代替ルートなどにも活用するメリットも期待されている。

 乗り越えるべき課題はコストと安全性の確保だ。設置予定地の地形が急峻(きゅうしゅん)なため、市は設置費用を当初、20億円と試算。同種のスマートICが10億円以下であるから、コスト削減が最大の問題となっている。さらに、安全性を確保するため現行の道路の付け替えが必要で、地権者との交渉が必要という。

 丸山裕章・市基盤整備部長は「採算性と費用対効果が見込まれるよう、調整を続けたい」と話した。

 (本田英寛)

1891荷主研究者:2010/06/26(土) 18:51:11

http://www.shinmai.co.jp/news/20100610/KT100609SJI090009000022.htm
2010年6月10日(木)信濃毎日新聞
JCTは「佐久小諸」 中部横断道IC名など決定

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/KT100609SJI0900090000221.jpg

 国土交通省長野国道事務所と東日本高速道路佐久管理事務所は9日、佐久・小諸両市内で建設中の中部横断道について、上信越道と接続するジャンクション(JCT)とインターチェンジ(IC)、料金所の計5カ所の名称を発表した。

 名称は「佐久小諸JCT」と、JCT近くに設ける「小諸御影料金所」、両市境で国道141号に接続する「佐久北IC」、佐久市根々井に設置する「佐久中佐都IC」、同市桜井・伴野境で国道142号につなぐ「佐久南IC」にそれぞれ決まった。

 また、佐久小諸JCTから佐久南ICまでつなぐ7・8キロの開通予定を本年度末と示した。

 JCTなどの名称は、佐久地方11市町村でつくる懇談会や佐久市などが検討。同事務所と同社に地元要望として伝えており、そのまま採用された。

 一方、東日本高速道路関東支社は上信越道をまたぐJCTの橋を架ける工事のため、上信越道小諸−佐久IC間を、7月6日午後11時から7日午前5時まで通行止めにすると発表した。荒天時は翌日の同じ時間帯に工事と通行止めを延期する。

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20100610/CK2010061002000015.html
2010年6月10日 中日新聞
中部横断道3ICの名称発表

 国土交通省長野国道事務所(長野市)は9日、佐久地域と山梨県を結ぶ中部横断自動車道事業で、2011年春に供用開始予定のインターチェンジ(IC)3カ所の名称を発表した。

 3カ所はいずれも佐久市内で、名称は「佐久北」「佐久中佐都」「佐久南」。供用開始区間は「佐久小諸ジャンクション」から南の7・8キロで、地元の意向を踏まえて決めたという。

 上信越道の佐久ICを含めると、近くに佐久を冠するICが4つになり「分かりづらい」といった声も出そうだが、同市高速交通課は「地域外の人にも分かりやすく、まちのPRにもなる」と説明。

 県建設部は「戸惑う人もいるかもしれないが、利用されていく中でなじんでいくのではないか」と話した。

 佐久南ICから八千穂IC(仮称)の14・6キロも、建設に向けて計画が進んでいる。 (大平樹)

1892荷主研究者:2010/06/26(土) 19:01:13

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100609/CK2010060902000023.html
2010年6月9日 中日新聞
交通量増、最大5.5% 名高速など社会実験まとめ

 昨年7月から社会実験として名古屋高速と県道路公社の全路線で実施している料金割引について、県は8日、3月までの実験結果をまとめ、料金割引による交通量の増加(誘発率)が最大5・5%だったと発表した。県の担当者は「不況の影響で全国的に交通量が落ち込む中で、割引は一定のインパクトがあったのでは」と話している。

 社会実験は、国の社会資本整備総合交付金を活用し、本年度は国が25億円、県が13億円、名古屋市が8億円を負担して実施。名高速と公社の自動料金収受システム(ETC)利用路線と回数券利用の公社有料道路で、土・日、祝日の料金を3割引きしている。名高速の場合、通常750円が530円に値下げされている。

 まとめによると、ETC利用路線の交通量は、名高速が前年同期比7%増、公社6路線が同3%増となったが、中部国際空港連絡道路は同空港の不振に伴い、休日でも同2%減となった。

 衣浦トンネルなど回数券利用6路線は、回数券販売実績が同42%増だったものの、利用増とはならず、交通量は同4%減だった。

 割引をきっかけとした交通量の増加を表す誘発率は0・4〜5・5%と路線によってばらつきがある。ただ、南知多ビーチランド(美浜町)と愛・地球博記念公園(長久手町)での利用者アンケートでは、料金引き下げによって行楽に来たと答えた人が5・2%に上った。

 割引の社会実験は来年3月末まで。その後、実験効果を検証する。 (大村歩)

1893チバQ:2010/07/04(日) 12:05:06
http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000001007020005
「命の道」白紙のまま/2010参院選
2010年07月02日

 仙台市と岩手県宮古市を結ぶ総延長220キロの三陸縦貫道。県沿岸北部の住民にとって、全線開通は長年の願いだ。国の試算では、現在2時間半ほどかかる気仙沼市から仙台市までを約2時間に短縮できる。3月に登米東和インターチェンジ(IC、登米市)が開通し、歌津IC(南三陸町)までの延伸が計画されているものの、まだ白紙状態の区間がほとんどだ。


 「私たちにとって三陸道は『命の道』」と気仙沼消防署の救急救命士、畠山光さん(33)は言う。年間約3千件の出動のうち約120件は、石巻市や仙台市など管轄外の専門医療機関などへ患者を搬送している。


 近くの高速のICは登米東和のほか、東北道の一関(岩手県一関市)か若柳金成(栗原市)。だが、そこまでの道路は起伏が激しく時間がかかる。畠山さんは救命処置を施しながら何度も「三陸道が完成していれば」と願ったという。


 「コンクリートから人へ」の方針のもと、民主党政権は公共事業費を大幅に削り、子育てや福祉への振り分けを目指す。しわ寄せは県にも及び、道路予算は4割削減、新規事業は凍結された。三陸道では南三陸町の志津川トンネルの着工などが見送られた。


 防災面から開通を求める声もある。近く起きる確率が高いとされる宮城県沖地震も懸念の一つ。県沿岸北部の主要道は国道45号だが、気仙沼市と南三陸町の16区間で津波の浸水を受ける可能性が高いとされる。道が寸断され、地域が孤立する可能性が高い。


 2月のチリ地震津波では随所で長時間の通行止めとなった。畠山さんは「やっと(三陸道ができる)足音が聞こえてきたところだったのに……」と話した。


 三陸道とともに県が重きを置くのは、仙台塩釜港の整備。背景には、県が誘致に成功したトヨタ自動車系のセントラル自動車本社工場が来年1月、大衡村で本格稼働することがある。


 同港は貨物量が増加傾向で手狭になりつつある。車の部品や完成自動車の積み下ろしに使えるよう、県は国と65億円かけて新埠頭(ふ・とう)を2014年までに整備する計画だ。だが今年度は予算がつかず、着工の見通しが立たない。


 事態を打開しようと村井嘉浩知事は4月、民主党県連の安住淳代表の仲立ちで、前原誠司国土交通相と会談。前原氏は5月に同港を視察した。


 知事は「優先的にこの港を選んで頂いたということで、それだけ重要性を認識して頂いていると思う」と述べ、“脈あり”と解釈した。


 しかし前原氏の心中は少し違っていた。「整備すればさらに港が使われる期待値が高い」としつつ、「どこに行っても要望は頂く。莫大(ばく・だい)な財政赤字でインフラを維持していくのは相当お金がかかる。新規事業はかなり抑圧的にならざるを得ない」。来年度の国の予算に計上されるかは、依然として不透明なままだ。


 「計画が遅れれば、セントラル自動車の生産態勢にも影響が出る可能性がある」。県港湾課の担当者は不安を隠せない。(安仁周、上田学)

1894チバQ:2010/07/04(日) 20:57:07
http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20100704rky00m040004000c.html
高速無料化:初の週末長蛇の列 行楽客ら乗り入れ /沖縄
 高速無料化実験後初めての週末を迎えた3日、沖縄自動車道には家族連れや友人らで行楽などに向かう車が多く乗り入れ、各インターチェンジ(IC)で長蛇の列ができた。名護市の許田IC付近は午後3時ごろから、北部地域から中南部に向かう車で込み始め、午後4時半時点で高速道路の入り口前に約2キロの渋滞が発生した。

 西日本高速道路(NEXCO西日本)沖縄管理事務所によると、普段の土曜日と比較して交通量は多かったが、本線で目立った渋滞はなかった。午前8時ごろ、北中城IC付近の北向け車線で故障車が道路にはみ出した影響で約1時間半、4・5キロの渋滞が発生した。

 許田IC近くの「道の駅」許田やんばる物産センターは、多くの観光客でにぎわった。荻堂盛秀社長は「いつもの週末より客が少し多いと思うが、高速無料化がどう経済につながるかは定かではない」と語った。

 国交省によると、無料化実験が始まった6月28日〜7月2日までの沖縄自動車道の交通量は1日当たり平均約3万台で、実験1週間前の平均約2万台と比べておよそ1万台増え、約1・5倍に増加している。

(琉球新報)

2010年7月4日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010070302000218.html
「0円高速」初の週末 混雑は目立たず
2010年7月3日 夕刊

 地方部の高速道路を中心に先月二十八日から始まった無料化の社会実験は三日、初めての週末を迎えた。無料化によって平日の交通量は平均で八割程度増え、休日の観光への効果も注目されるが、日本道路交通情報センターによると三日午前中は沖縄道や京都丹波道などで一時、渋滞が起きた以外に目立った混雑はないという。

 本州最長の無料区間になる舞鶴若狭道の終点、小浜西インターチェンジがある福井県小浜市の「若狭小浜お魚センター」の駐車場には、京都や大阪ナンバーの車が目立つ。センター従業員は「今週から急にお客さんが増えた。今日は普段の二倍以上で売り上げも期待できる」と話した。

 一方、首都圏から伊豆方面への利用者が多い西湘バイパスの西湘パーキングエリア(神奈川県小田原市)駐車場には余裕も。土産物店の布施栄子店長(60)は「普段の土曜日と比べ、曇りの割には多い程度」と指摘。小田原方面へドライブ中の会社員栗原労さん(46)は「無料化したのはいいが、その分、増税などで跳ね返ってくるのはいやだ」と話した。

 無料化対象は、全国三十七路線五十区間で、総延長は高速道路全体の約二割。自動料金収受システム(ETC)の利用の有無や車種に関係なく、料金は無料となる。大都市圏を除く有料区間は、昨年三月に始まった「休日上限千円」が引き続き適用される。

1895チバQ:2010/07/04(日) 20:57:48
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001007010006
《政策の現場》 高速無料化
2010年07月01日





無料化実験が始まり、岩見沢インターでは多くの車が高速道路に乗り入れた(写真の一部を修整しています)=28日、岩見沢市




■通行量急増 賛否は二分


 高速道路無料化の社会実験初日の28日午後。道央自動車道の無料化区間の最南端、岩見沢インターチェンジ(IC)から約4キロ離れたサービスエリアでは、観光バスがひっきりなしに到着し、売店ではたくさんの観光客が列を作っていた。


 岡山市から訪れた主婦、近藤百合子さん(60)は夫の定年を機に、レンタカーで旅行中という。稚内方面から知床に向かい、再び高速道路で新千歳空港に戻る、道内一周の旅。「無料化は旅行者は助かる。タイミングが良かった」と笑顔を見せた。


 売店の店員、高柳たまみさん(52)も「今日はすごい人出。バスも乗用車もいつもの2倍は出ているから、商売繁盛ですよ」と喜んだ。


 一方、旭川市のトラック運転手男性(28)は「維持管理費はどうするのか。ボコボコの道路だと安全に影響する。少しは通行料を取った方が良いと思う」と話した。


 無料化実験は、観光需要の掘り起こしや物流コスト、物価の引き下げなどを狙う。昨年の総選挙で民主党がマニフェストで掲げ、政権交代で1千億円をかけて始まった。


 道内では道央道岩見沢―士別剣淵間など5区間、計319キロが対象。初日24時間の通行量は、道東道の音更帯広―池田間で前週の328%。深川留萌道深川西―深川JCT間で247%、道央道深川―旭川鷹栖間で218%と、効果ははっきり出た。


 その一方、1987年に定められた高規格幹線道路網計画から比較すると、道内高速道路の供用率は現在5割を切り、全国平均の7割を下回る現状が続く。救急車の緊急時の搬送や企業誘致のため、道北や道東へ向かう未整備区間の建設要望は高い。


 高速無料化に反応も二分する。道トラック協会の北村洋常務理事は「事故や渋滞で時間通りの運送ができなくなる可能性がある。つながってない路線の建設を優先すべきだ」と反対する。道観光振興機構の有塚宣夫常務理事は「日帰り旅行の圏内が大幅に広がる。観光にはいい影響が出るはず」と賛成の立場だ。


 無料化区間以外では、ETC搭載車限定の休日上限千円などの割引制度は当面継続される。今回の社会実験は来年3月末までとされる。
(古賀大己)


   ◇


■維持費どうする 北大大学院・越沢明教授(都市政策)の話


 高速道路無料化に加え、夕張―占冠間が来年度中に完成することで、道内の主要経済圏がつながる。観光面での効果は大きい。高速バスが一気に増え、道内移動は高速道路中心に切り替わり、鉄道の時代は終わるだろう。ただ、無料化で傷む道路の維持管理を誰が負担するのか、受益者なのか税金負担なのかについての議論は尽くされていない。税負担ならば、民主党の言う経済効果はあるのか、検証は必要だ。

1896 ◆sn2EOyFHzg:2010/07/06(火) 20:13:44
並行の一般道、全区間で交通量減=高速無料化で−国交省まとめ
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010070600311

 国土交通省は6日、地方の高速道路37路線50区間を対象とした無料化社会実験で、無料化区間と並行する一般道が、全区間で交通量が減少し、減少幅は平均18%との分析をまとめた。無料化で高速道に転換する車が増え、一般道の渋滞解消に一定の効果が表れているようだ。
 同省は、6月29日のデータを、実験前の同月22日と比較。最も減少していたのは、安房峠道路・中ノ湯−平湯間(長野県、岐阜県)と並行する国道158号で、58%減。減少幅が最も低かったのは、東水戸道路・水戸大洗−ひたちなか間(茨城県)と並行する国道245号で、1%減だった。
(2010/07/06-12:32)

1897荷主研究者:2010/07/06(火) 23:20:19

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1006210029/
2010年6月21日 神奈川新聞
首都高三ツ沢線下り三ツ沢出口部分を2車線に拡幅/横浜

 首都高速道路神奈川管理局は、首都高神奈川2号三ツ沢線下り三ツ沢出口部分を1車線から2車線に拡幅した。同管理局と県警は21日、出口部分に接続する県道横浜生田線の三ツ沢公園前交差点(横浜市神奈川区)で信号機の切り替え作業を行った。

 同出口部分はこれまで1車線のため、交通量が増える夕方などは渋滞の列がみなとみらい21地区付近まで延びることもあった。

 同管理局では拡幅工事で2車線化し、両車線とも右折を可能としたことで、渋滞が緩和されることを期待している。同管理局調査・環境グループの鈴木和夫課長は「市民からの要望もあり、関係機関との協力で、ようやく2車線化することができた。皆さんに有効に利用してもらいたい」と話していた。

1898荷主研究者:2010/07/19(月) 20:59:30

http://www.isenp.co.jp/news/20100621/news01.htm
2010/6/21(月)伊勢日報
荷坂トンネル着工 高速道路いよいよ紀州路へ

【北牟婁郡・度会郡】紀勢両国境の難所として知られた荷坂峠で二十日、平成二十四年度の開通を目指して高速道路トンネルが着工し、紀北町紀伊長島区田山地内の紀勢自動車道荷坂トンネル(全長二千九百八十六メートル)の坑口で安全祈願祭があり、工事の無事を願った。中日本高速道路や工事関係者、国や県、大紀・紀北両町の住民ら約八十人が出席した。

 同トンネルは、国道42号荷坂峠の北側、世界遺産の熊野古道ツヅラト峠との中間に位置し、大紀町大内山と紀北町紀伊長島区田山を結ぶ。紀勢大内山IC(インターチェンジ)―紀伊長島IC間にできる五本のトンネルでは最も長い。大内山側の海抜二〇四メートル付近から、紀伊長島IC(海抜一五・六メートル)まで百九十メートル近い落差を一気に上り下りすることになる。トンネル本体と橋梁(きょうりょう)などを含む工事延長は三千九百六十メートル、工事契約額は約四十五億円。工期は来年十月末まで。

 近藤清久中日本高速道路名古屋支社建設事業部長や内藤幸美紀勢国道事務所長、福島眞司県県土整備部統括室長らが玉ぐしをささげて工事の安全を祈った。谷口友見大紀町長は「柏崎―紀伊長島間の高速道路を、二十年ほど前から願っていた。個人的にもうれしい」と祝辞し、尾上壽一紀北町長は「紀勢大内山IC開通で、町内の交流人口は増加して目に見えて効果があった。伊勢路と紀州路がつながる荷坂トンネルの開通を待ち望んでいる」とあいさつした。

1899荷主研究者:2010/07/19(月) 21:44:16

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/weekly25.htm
2010/06/29(火)茨城新聞 朝刊 第2社会 A版 22頁
朝の混雑に不満も 水戸南−ひたちなかIC

交通量47%の伸び 高速道無料化実験スタート

 全国の地方部の高速道路を中心に28日、無料化の社会実験が31都道府県の37路線50区間で始まった。本県で唯一対象となった東水戸道路水戸南−ひたちなかインターチェンジ(IC)間(約10キロ)は、国土交通省の集計で、午前0時から正午までの開始後12時間の交通量が実験前の同じ月曜日より47%増の5600台となった。ドライバーからは評価する意見がある半面、朝の混雑に対する不満の声も聞かれた。交通量は、このほかの全区間でも増加した。

 無料化実験は、従来通り、ETCを利用する車はカードを車載器に入れ、料金所の出入り口の自動料金収受システム(ETC)レーンを通過。現金支払いの車は入り口の一般レーンで通行券を受け取り、出口では通行券を係員に渡して精算する。

 初日は未明から早朝にかけて比較的滑らかに動いていたものの、朝の通勤時にはICの出入り口で混雑が見られた。

 東水戸道路を毎朝利用するという水戸市百合ケ丘、会社員、大武平さん(45)は、通勤時間帯に交通量が増えたことにうんざりした様子。「お金を払って時間と快適さを買っていたのに。無料は賛成だが、道路が込むのは正直言って迷惑」と話した。

 ひたちなか市から水戸市内に通勤利用した公務員男性(47)も「いつもはETCで200円を払って乗っているが、今日はIC付近で通常の3〜5倍の混雑に遭い、通勤が10分以上遅れた。これが続くときつい」と困惑顔だった。

 一方で歓迎の声も。買い物で昼前後に利用した水戸市の40代男性は「無料になったので、大洗やひたちなかに気軽に買い物や行楽に行ける」と喜んだ。

 ネクスコ水戸管理事務所では、無料化区間を表示する看板や、ICの発券業務を助ける係員を増やして円滑な車両通過のための対策を講じた。同事務所では「トラブルは特になかった」と話した。

 比較データは先週21日の同時間帯を原則に、雨天通行止めなどの一部区間はさらに1週間前のデータを使用。交通量は各区間1カ所で計測した。

 本年度の無料化実験の対象は、高速道路総延長の2割に当たる計1652キロ。事業費は1千億円で期間は来年3月末までとなっている。対象区間の走行分は、ETCを利用しても現金払いでも車種に関係なく一律無料となる。

 高速道路の無料化には、観光振興や物流コスト削減の期待がある一方で、渋滞や、鉄道など競合交通機関への影響が懸念されている。前原誠司国交相は実験の効果を検証した上で来年度、対象区間を拡大する意向だ。

【写真説明】無料実験がスタート、大きな混乱もなく利用者はゲートを通過=東水戸道路ひたちなかIC入り口

1900荷主研究者:2010/07/19(月) 21:56:31

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100629/CK2010062902000137.html
2010年6月29日 中日新聞
津IC、通勤カーで混雑 高速無料化実験スタート

高速道路の無料化社会実験が始まり、混雑する伊勢自動車道の津IC付近=28日午前8時5分、津市で、本社ヘリ「まなづる」から

 来年3月までの高速道路の無料化社会実験が始まった28日、県内の対象区間である津インターチェンジ(IC)以南の伊勢道と紀勢道では、一部で混雑した所もあったが、大きな混乱はなかった。観光関係者は観光客増に期待するが、バスや鉄道会社は乗客の減少を懸念している。

 津ICの出口は午前8時前から津市内へ向かう通勤者らの車で混雑。料金所手前から信号をはさんで続く県道へ長い列を作った。もともと通勤時間帯に渋滞する中勢バイパスが隣接していることもあり、約15分間にわたり一帯が込み合った。

 この時間に合わせ、中日本高速道路の職員が出口の料金表を覆っていたシートを外し、「無料」と書かれた新表示を掲示。入り口の電光掲示板には「無料化実験中」の文字が浮かび、従来通り、自動料金収受システム(ETC)のカード挿入と、通行券を取るのを忘れないよう呼び掛ける看板が設置された。本線上や他のICの車の流れはスムーズで、県警高速隊の担当者は「事故や目立った違反もなく、予想より渋滞は少なかった」と話した。

 津市の榊原温泉に行くために利用した松阪市六根町の農業笠井金助さん(83)は「今まで県内の移動で高速を使うことはなかったが、物珍しさもあり松阪から乗ってみた。信号がないから楽やね」と喜ぶ。しかし、大台町長ケ(なが)のトラック運送業浮田耕作さん(68)は「高速の運転に不慣れな人を含めて利用者が増えれば、事故や渋滞が起きるかも」と不安をのぞかせた。

 無料化区間内でのマイカー通勤に利点は大きそうだ。玉城町勝田の会社員青木悟さん(49)はこの日朝、津市内への出勤のため玉城ICから久居ICまで利用。「これまでは朝の時間に余裕がない時、高速を利用することはあったが、これからは頻度が増えるかも。料金所で0円の表示が出た時はうれしかった」と喜ぶ。

 津以南の地域では観光客の増加を見込んだ取り組みを展開。紀北町観光協会は飲食店や民宿、海産物販売店62店舗で、チラシを持参すれば割引などのサービスが受けられるキャンペーンを始めた。松阪市の商店街や小売店など80店舗による「松阪市商店街ブログ」の参加店では、7月1日から「松阪にきてなー」キャンペーンを実施し、買い物券のプレゼントや特別割引など各店がブログ上でPRする。

 一方、公共交通には悪影響が予想される。高速バス3路線が無料区間を運行している三重交通の担当者は「高速通行料金が安くなる利点はあるが、それ以上にバス離れにつながることが心配」と話す。マイカーに乗る人が増えバス利用者が減り、道路やIC周辺の混雑で運行業務に支障が出ることも考えられる。

 近鉄広報部の担当者は「土日・祝日1000円制が導入されて影響が出た。無料化は一部でも影響はある」とみる。新たな運賃割引サービスを取り入れるなどして対抗してきたが今回の対抗策は未定という。

1901荷主研究者:2010/07/19(月) 21:59:27

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201006290027.html
'10/6/29 中国新聞
無料化 広島呉道路スムーズ
--------------------------------------------------------------------------------
 広島呉道路で28日スタートした無料化社会実験の初日は、目立った混乱はなかった。渋滞に備えてきた関係者は安堵(あんど)したが、影響は今後、徐々に現れる可能性がある。利用者や関係者からは「しばらく様子をみたい」との声も上がった。

 渋滞が予想された呉市の呉IC付近の交差点や天応料金所。広島国道事務所と協力して交通量調査をした市交通政策課は「朝夕とも若干渋滞の長さが延びたが、予想よりスムーズだった」とする。

 呉市交通局など3社は、無料化区間を経由する呉―広島のバス63往復を共同運行。この日は遅れても通常の範囲の20〜10分程度だった。市交通局輸送課は「一安心だが、まだ影響を判断するのは早い」と指摘する。

【写真説明】渋滞の懸念があった天応料金所。若干、車の列ができたが激しい渋滞にはならなかった(28日午前7時40分)

1902荷主研究者:2010/07/24(土) 14:22:04

http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2010/07/06/new1007061601.htm
2010/07/06 デーリー東北
八戸道交通量50%増 高速無料化実験1週間

 国土交通省が5日まとめた高速道路無料化の社会実験開始後1週間(6月28日〜7月4日)の利用実績によると、八戸自動車道(百石道路含む)の交通量は、一戸インターチェンジ(IC)―九戸IC間で1日平均1万200台となり、前週の約1・5倍に増加した。沿線にある青森県南、岩手県北の観光、レジャー、商業の各施設では、来場者数の増加など〝恩恵〟を受けた所が多く、「今後も効果が続いてほしい」と無料化を歓迎する声が上がっている。

 八戸道は、下田百石IC・八戸IC―安代ジャンクション(JCT)間の計87キロが無料化の対象。国交省によると、八戸道の交通量は無料化後、1日当たり8700〜1万3100台で推移し、1週間前との比較では32〜66%増となった。

 八戸市の八食センターでは、平日、週末とも利用者が3割近く増加した。初の日曜日となった4日は、ゴールデンウイーク並みの2万人が訪れ、売り場がごった返した。

 同市南郷区の道の駅なんごうも週末を中心ににぎわった。小嶋文明駅長は「秋田、宮城ナンバーの車も駐車していた。確実に無料化の効果だ」と語った。

 おいらせ町のイオンモール下田が4日午後2時台の駐車場の状況を調べたところ、岩手ナンバーの割合が10・2%で、4週間前の6月6日と比べ6・4ポイント増加。岩手からの買い物客の流入が数字に表れた。

 安代JCTに近い岩手県八幡平市の安比高原ゴルフクラブは「無料化で気軽に来られるとの声が多く、利用者が増えた。今後も増えるかもしれない」と期待を込めた。

 二戸市浄法寺に昨年5月にオープンした瀬戸内寂聴記念館では、1日当たり十数人だった平日の来訪者が数倍に急増。

 一方、同市内の産直施設ふれあい二戸、もぎたて市は「来場者数はいつもと変わらない」としており、施設によって効果は異なるようだ。

1903荷主研究者:2010/07/24(土) 14:48:46

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2010070602000133.html?ref=related
2010年7月6日 中日新聞
東海北陸道 『飽きられた?』沿線危機感 全通2年 観光失速

観光客らでにぎわう「海鮮館」。だが東海北陸道の全通1年目ほどの勢いはない=富山県氷見市で

 東海北陸自動車道(富山県小矢部市−愛知県一宮市)の全線開通から5日で丸2年。沿線の富山県内の観光地で客が急増した「全通元年」に比べて2年目は客足は鈍りつつあり、関係者からは焦りの声も。これに県西部の沿線各市は、岐阜県飛騨地方と連携し、誘客にスクラムを組む。(河郷丈史、奥村圭吾)

 五箇山インターチェンジ近くにある南砺市の世界遺産・菅沼合掌造り集落は、昨年七月〜今年五月の乗用車の入り込み台数が約四万四千台と、前年同期比で一割減少した。地元では「もっと伸びると思っていたが。何とか巻き返したい」(市観光課)「一年目が特別だった。二年目は新鮮味がなくなったのでは」(市観光協会)と危機感を抱く。

 富山湾の魚を扱う氷見市のフィッシャーマンズワーフ海鮮館もなかなか客足が伸びない。昨年十月の来場者数(六万二千人)は、全通初年度の一昨年十月から三割も減った。

 同市観光協会は「全線開通効果は消え、以前とほぼ変わらない状態」とため息。「飽きられてしまい、ほかに客が流れているのでは」と不安を抱く民宿経営者も。高岡市も「高岡開町四百年行事を除けば、高岡市内を訪れた観光客は一割ほど減った印象」(商業観光課)とみる。

 こうした中、同市や南砺、氷見市など県西部六市は四月、岐阜県飛騨地方三市村と、地域の枠を超えて誘客を図る「越中・飛騨観光圏」の認定を国から受けた。観光圏として、高岡、五箇山、白川郷、高山をつなぐ高速バスの実験運行などの事業を計画している。

 担当者は「これまではばらばらだった各市などの連携を深め、観光圏内から旅行者を離さないようにしたい」と表情を引き締めている。

1904荷主研究者:2010/07/24(土) 14:49:24

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100706/CK2010070602000132.html
2010年7月6日 中日新聞
高速無料化実験・西富士道路 有人レーンで一時停止無視が多数

「一旦停止」の看板があるにもかかわらず、料金所の有人レーンを停止せず、突っ切っていく乗用車=5日、富士宮市の西富士道路料金所で(林啓太撮影)

 高速道路の無料化社会実験が始まって1週間余。西富士道路(富士−小泉、7キロ)では、通過車両の車種などを記録するため、料金所有人レーンでの一時停止をルール化しているが、大部分の車が停止せず突っ切っている。中日本高速道路東京支社は「社会実験の検証のため一時停止は守ってほしい」と訴えている。 (富士通信部・林啓太)

 5日の昼下がり、西富士道路の料金所有人レーン。記者の自家用車の前を走る車は一時停止することなく、次々と素通りしていく。記者がルールに従い、係員のブース前で停止すると、後続の車両から何度もクラクションが鳴らされた。車の流れが滞ったことにいらだったようだ。

 料金所有人レーンで一時停止を求めるのは、社会実験の効果の検証に必要な通行車両の車種などを正確に記録するため。だが、「通行車両の99%以上が一時停止を守っていない」と同料金所の小林周所長は嘆く。

 小林所長は実験開始当初、有人レーンの係員に対し、ブースの窓から身を乗り出して手を突き出し、一時停止を求めるよう指示していたが、初日から方針転換を迫られた。

 時速約40キロで料金所を突っ切るダンプなどが相次ぎ、係員が身を乗り出すのは危険と判断。現在、係員はブースの中で身ぶりで停止を求めるだけで、事実上素通りを黙認している。

 事態はさらに悪化。「徐行が必要な自動料金収受システム(ETC)専用レーンよりも早く通り抜けられる」と分かったETC搭載車のドライバーが、有人レーンを通過する例も増えているという。

 西富士道路などの料金所を管理する中日本エクストール横浜によると、今回の社会実験では神奈川県の箱根新道(14キロ)や西湘バイパス(15キロ)でも同じ問題が起きている。

 中日本高速道路東京支社は「一時停止を求める看板を増やすなど、ドライバーの倫理観の向上を図る」としているが、効果があるかどうか。対応策が見当たらないのが現状だ。

1週間平均交通量51%増
 国土交通省が5日発表した6月28日〜7月4日の1週間の平均交通量で、西富士道路は1日当たり3万200台で、実験前に比べ51%増えた。

 実験後初の日曜日の4日は、実験前の日曜日に比べ58%の増加だった。

1905荷主研究者:2010/07/24(土) 14:49:52

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201007110002.html
'10/7/11 中国新聞
高屋―上三永は1日7300台
--------------------------------------------------------------------------------
 広島国道事務所は、東広島呉道路で6月に実施した車両通行量調査の結果を発表した。3月に東広島市高屋町で山陽道と接続した高屋ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)―上三永IC間(4・4キロ)は1日当たり7300台で、広島国道事務所の事前予測とほぼ同じだった。

 2007年度に部分開通済みの区間も、08年12月の調査に比べ増えた。上三永IC―下三永福本IC間(4・3キロ)は約2・5倍の8200台、下三永福本IC―馬木IC間(3キロ)は約1・7倍の7900台だった。

1906荷主研究者:2010/08/01(日) 22:17:05

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20100723/CK2010072302000003.html
2010年7月23日 中日新聞
小浜〜敦賀間「計画より早く完成」 中日本高速社長

 中日本高速道路(名古屋市)の金子剛一会長兼社長が22日、県庁を訪れ、2014年度の開通を目指す舞鶴若狭自動車道小浜−敦賀間(39キロ)について「計画よりも早く完成できる」との見通しを明らかにした。

 舞鶴若狭道は中国自動車道から京都府福知山市、小浜市などを経て、敦賀市の北陸自動車道に至る高速道路。小浜西−小浜間(11キロ)が来年夏、小浜−敦賀間が14年度の開通を計画していた。

 金子氏は西川一誠知事や関係市町長から要望を受けた後、取材に「具体的な時期はまだ申し上げられないが、少なくとも計画より少し早くなることはお約束できる」と述べた。

 このほか、金子氏は社会実験で無料化された舞鶴若狭道の利用者が急増している現状を紹介し、サービスエリアでの地元商品販売拡充などにも意欲を示した。

 (渥美龍太)

1907小説吉田学校読者:2010/08/02(月) 07:03:36
これは、森田知事の金星ですね。予想以上の効果じゃないでしょうか。
極私的社会実験効果の感想ですが、横浜→千葉、千葉→横浜の人事異動が増えました。単身赴任手当とバス定期代の損得勘定いかほどか。
あとR126とR127を通る大型車が減りまして、代わりにR409を通る大型車が増えました。成田空港や市原の工場地帯からの貨物の首都高回避の流れは確実に出ております。

アクア値下げ社会実験1年
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20100731-OYT8T00853.htm

 ETC(自動料金収受システム)搭載車の通行料を値下げする東京湾アクアライン社会実験が、きょう8月1日で1年を迎える。全車種で交通量が増加したほか、着岸地の木更津市では16年ぶりに人口が過去最多を更新、同市金田地区には国内最大級のアウトレット進出も決まった。実験は今年度末に終了するが、地元では値下げ継続を期待する声が一層高まっている。(福井浩介)
■人口増
 「3分の1の予算で、3倍広い土地でした」。東京都大田区の会社に勤務する伊藤洋一さん(35)と暁子さん(31)夫妻は2008年12月、木更津市ほたる野にマイホームを購入した。伊藤さんは当初、「通勤しやすい場所」を条件に横浜市内で物件を探したが、30坪の土地が3000万円と、手が出なかった。偶然、不動産屋で見つけたのが「90坪1000万 千葉県木更津市」と書かれたチラシだった。
 社会実験がスタートしたのは転居から2か月後。往復1280円に値下げされたオートバイで通勤することにした。「バス通勤の半額で済む」と伊藤さんは満足した様子だ。
 同市内で不動産会社を営む鈴木政晴さん(43)は「この1年で、ほたる野など新興住宅地では土地が飛ぶように売れ、今は枯渇に近い状態」と話す。同市では昨年11月、人口が過去最多を更新。09年7月からの1年間では1276人増えた。同市企画課は「これまで積極的に進めた区画整理により、受け皿となる土地が豊富にあった」と説明する。
■経済活性化
 社会実験開始以降、交通量は1日平均9700台(44%)増加。特に平日の大型車は82%増と顕著な伸びを示し、人・モノの流れが急速に活発化している。
 アクアラインの着岸地、木更津市金田地区には12年春に三井不動産のアウトレットモール、14年には医療法人「SHIODA」が総合検診センターの開設を予定。同課は「追い風が吹く今こそ、千載一遇の好機」ととらえている。
 観光客数も増加している。富津市のマザー牧場は09年8月の来場者数は前年同月比12%増。君津市も入り込み客数が15%増えた。
■課 題
 26日に木更津市内で開かれた、南房総地域の首長らで作る「アクア活用推進連絡協議会」と森田知事の意見交換会。御宿町の石田義広町長は「(内房に比べ)夷隅、長生地域は数字として表れていない」と浮かない表情を見せた。アクアラインと外房地域を結ぶ圏央道整備の遅れが理由だ。
 当初、10年度の開通予定だった木更津東IC―東金IC間は、土地収用の難航によって12年度に延期。経済界にも「アクアライン効果は圏央道が整備されてこそ広域に発揮される」(千葉滋胤・県商工会議所連合会会長)と、早期開通を望む声は根強い。
 値下げによる負の影響もある。富津市の金谷港と神奈川県横須賀市の久里浜港を結ぶ東京湾フェリーは利用者が25%減った。また、アクアラインの渋滞で定時運行が困難となっている高速バスの乗客も10%減った。一方、渋滞緩和が期待された京葉道路と国道14号の通行量は減っていない。
■終了後
 現行の社会実験は今年度、国と県が15億円ずつ負担している。実験終了後について、県は「国策としてやってもらう以外に考えていない」としているが、国土交通省は「政務三役が決めることで、今は何とも申し上げられない」と、全く白紙の状態だ。森田知事は国策による恒久的な値下げの実現に向け、「成果を国にアピールしたい」としている。

1908チバQ:2010/08/02(月) 22:05:27
http://yamagata-np.jp/news/201007/29/kj_2010072900995.php
高速道無料化、明暗さまざま 1カ月経過、増加率トップクラス
2010年07月29日 10:48

無料化による混雑に海水浴帰りの車なども加わり、山形方面に向かう車線は大渋滞となった=18日午後9時すぎ、鶴岡市朝日地域の山形自動車道  高速道路の無料化社会実験がスタートして28日で1カ月が経過した。約9割の区間が対象となった県内では、高速道路を利用する自動車が急増、これまで使い勝手が悪く、利用量が少なかったこともあり、増加率は全国でもトップクラスとなっている。観光客が増加する一方、渋滞や並行する国道沿線での客離れも。無料化の影響をめぐる各地の反応を探った。

■プラス効果
 山形自動車道の鶴岡インターチェンジ(IC)そばにある鶴岡市の庄内観光物産館。週末は駐車場が例年以上の大混雑状態になっている。海水浴客らの行き帰りの中継ポイントとして、多くの車が立ち寄り「土日の駐車場への車の入りは例年より3割程度多いようだ」と担当者。「今は夏休み。内陸の人の目も海に向いているが、一時的な状況とも取れる。効果が長続きすればいいが」と話した。

 鶴岡市の月山ふもとでオープンセットを運営する庄内映画村では、週末の入場者数が昨年より2、3割増の約1500人に。車の出足も早くなり、午前8〜9時に来る人も。県内ナンバーが中心だが隣接県のナンバーも。オープンセットの漁村・農村エリアでは、30日〜8月15日夜にライトアップする「ナイトロケーション『光絵巻』」を行う予定でより多くの来場を期待している。

 酒田市の山居倉庫にある観光物産館「酒田夢の倶楽(くら)」では無料化後初の3連休となった17〜19日の入り込み数が約1万4000人に。映画「おくりびと」のヒットで好調だった昨年を約900人上回り、7月の「海の日3連休」としては過去最高を更新した。担当者は「無料化は大歓迎」。同市のさかた海鮮市場に入る鮮魚店「菅原鮮魚」でも、週末の来客が約2割増えているという。

■効果不明
 16日に海開きした鶴岡市の湯野浜海水浴場。湯野浜温泉観光協会の奥山雄一事務局長は「土日はもちろん、平日も高速道を利用し内陸から訪れる客が多い」とする一方、「高速が込み合い、通常より大幅に時間がかかったという声を聞かされた。時間がかかるという悪いイメージがつかなければいいんだが」。行楽期など、大勢の利用者でにぎわう鶴岡市櫛引地域の「産直あぐり」の関係者も「大きな変化は感じない」という。

■マイナス効果
 山形自動車道と並行して走る西川町の国道112号は通行量が大きく減少した。国道沿線にある飲食店の関係者は「売り上げが大幅に落ちた」と悲鳴を上げ、ガソリンスタンドの店主も「(町外の)通行者が減った」と表情を曇らせた。町や商工会、観光協会などの関係者が緊急対策会議を設立、高速道路のサービスエリアで観光PRをするなど危機感を強めている。同じく、国道112号沿いにある鶴岡市朝日地域の「産直あさひ・グー」でも利用者が目に見えて減少したという。事務局担当者は「国道を通行する車が大幅に減った。打撃を受けているのは確実で、良くない面ばかりだ」と不満を口にした。

 山形−庄内間で高速バスを運行する山交バスは渋滞による遅れに懸念を抱いている。同社によると、特に海水浴客で混雑する週末の午後3〜5時に渋滞が発生、「最大で90分の遅れもあった」という。担当者は「高速道路が通行止めの場合は、国道への迂回(うかい)も可能だが、渋滞を理由にした迂回はルール上できない」と説明する。乗客がマイカー利用に流れることも懸念され、無料化については「困っている」と話した。

1909チバQ:2010/08/02(月) 22:06:04
http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000001007290001
高速無料化 沸く舞鶴
2010年07月29日






               社会実験1カ月


         五老タワー来客2倍  KTR収入1割減




 高速道路無料化の社会実験が始まって28日で1カ月がたった。対象路線で交通量が増え、沿線の観光施設がにぎわう一方、一般道沿線のガソリンスタンドや鉄道の利用者が減少した。


 国土交通省によると、無料化後初の3連休だった17〜19日の交通量は全国の対象路線で軒並み増えた。京都丹波道路の篠―亀岡間は1日平均4万7800台で、実験前の週末(6月20、26日)の1・9倍。舞鶴若狭自動車道の舞鶴東―大飯高浜間は同1万6800台で4・5倍を記録した。


 恩恵を受けたのは舞鶴市内の観光施設。海の幸を販売する道の駅「舞鶴港とれとれセンター」は17〜19日、昨年の3連休(7月18〜20日)の1・15倍の人出。舞鶴湾を一望できる観光スポット「五老スカイタワー」には2・19倍の観光客が訪れた。「ツアーを組む旅行会社が増え、大阪や神戸、岡山から団体客が来るようになった」という。


 有料路線の綾部宮津道路も無料化路線の利用者が流れたためか、3連休の1日平均の交通量は前年の連休の1・29倍に。天橋立の観光スポット「傘松公園」はほぼ前年並みだったが、「天橋立ビューランド」は1・2倍に増えた。


 渋滞も各地で発生した。京都交通の高速バスは渋滞の影響でなんば(大阪市)―東舞鶴間が18日、最大で約2時間遅れた。同社は、高速道路での運転に慣れないマイカー利用者が多く流入したことも渋滞の原因ではないかと見ている。運転手の報告では、左車線で追い越したり、路肩に止まって携帯電話をしたりする利用者も見られたという。


 一方、北近畿タンゴ鉄道(KTR)の7月の運輸収入は前年比で1割以上落ち込む見通しだ。高速道路と並行する国道27号沿いのガソリンスタンド(綾部市)も利用客が減った。男性従業員(76)は「例年の海水浴シーズンなら店の前で車が渋滞したが、今年は通勤者までが高速を利用しているらしく、朝方も車が少ない」と漏らした。

1910チバQ:2010/08/02(月) 22:07:05
http://www.asahi.com/car/news/TKY201007270598.html
高速無料1カ月、思惑通りには…車両倍増、渋滞の裏目も2010年7月28日3時0分


 高速道路の一部区間で無料化の社会実験が始まって28日で1カ月。無料区間の交通量は倍増し、沿線の観光地はマイカー族でにぎわう。半面、連休には各地で渋滞が発生。高速バス会社からは悲鳴が上がり、物流業界の反応も冷ややかだ。民主党の目玉公約だが、その効果を見せつけるところまでは至っていない。

■交通量増加で明暗

 北海道旭川市の旭山動物園。25日の日曜日、園近くの民間駐車場は午前中で満車に。札幌市から来た会社員(26)は「有料なら旭川まで平日の片道で3千円前後かかる。無料区間を使って釧路にも行った」と話した。

 全国的に人気の旭山動物園だが、来場者数は3年前をピークに年約30万人ずつ減っていた。だが、旭川周辺の高速が無料化された7月に入り、1日あたりの来場者数は約9千人と前月から約1割増えた。

 福井県小浜市にある若狭湾の名勝・蘇洞門(そとも)近くの駐車場も21日、他府県ナンバーの車で埋まっていた。小浜市と近畿圏を結ぶ舞鶴若狭道112キロは無料化で、17〜19日の3連休中の1日平均交通量が、無料化前の休日の4.5倍に跳ね上がった。

 ただ、舞鶴若狭道は小浜が終点。その先の福井市や金沢市に向かう北陸道は有料なので「無料化特需」は限定的だ。福井市旅館組合の関係者は「無料化後も市内の客足に変化はない」と話す。

 無料化を地域おこしにつなげる動きもある。山形県西川町の商工関係者らは21日、「無料化社会実験緊急対策会議」を開いた。近くの高速が無料化され、町内の国道の交通量が激減。その危機感から、高速のサービスエリアで特産品のPRを始めた。

 無料化1週間の時点で無料50区間の平均交通量は1.8倍に増えたが、渋滞は平日で2〜5区間、休日で8〜11区間と局地的だった。ところが3連休中の18日は20区間で渋滞が発生。舞鶴若狭道上りの24.2キロを最長に、ほとんど渋滞がなかった山形道でも海水浴客らで最長12キロに達した。

■バス・物流、渋い顔

 渋滞の影響を最も受けるのが高速バスだ。山交バス(山形市)が運行する高速バスは3連休中、山形道で渋滞に巻き込まれ、2日続けて1時間半から2時間の遅れが出た。無料化でバス自体の通行料は節約できるが、大友茂之取締役営業部長は「定時運行が守れなければ乗客は減る」と渋い表情だ。

 鉄道にも影響が出ている。一部無料化された京都縦貫道と並行する北近畿タンゴ鉄道は、団体での鉄道利用に高速料金分を返金するキャンペーンなどで生き残りを図る。

 民主党は高速無料化の最大の効果を「物流コスト引き下げによる地域活性化」としてきたが、物流業界に効果が浸透しているとは言い難い。

 ほぼ県内全域が無料化された山形県で、特産のサクランボなどの運送を手がける庄内市場運送(酒田市)の上林孝佳社長は「物流にとって(無料化の)プラスはない」と言い切る。「渋滞で(到着)時間が読めなくなった」。生鮮品だけに、もし運送に遅れが出れば、会社の信用に傷が付きかねないという。

 一方、無料化を巧みに使いこなす長距離トラックも現れ始めている。大分県日田市の佐藤達朗さん(51)は今月下旬、大分から仙台まで、各地の無料区間をフル活用しながら建材を運んだ。もともと長距離輸送でも高速を避けてきたという佐藤さん。「信号がなく、速く運べるのでありがたい」と歓迎する。(歌野清一郎、鳴澤大、野沢哲也)

1911荷主研究者:2010/08/12(木) 21:41:46

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201007280036.html
'10/7/28 中国新聞
滑り出し順調 無料化1カ月
-------------------------------------------------------------------------------
 広島呉道路の無料化社会実験がスタートして28日で1カ月となる。通行量の変化などのデータは近く国土交通省が発表の予定だが、関係者は「スムーズな滑り出し」と受け止める。渋滞やフェリーの利用、並行する国道31号沿いの店舗などへの影響を、呉市と江田島市で見た。

 ▽出口の渋滞

 激しい渋滞予測もあった呉インターチェンジ(IC)出口付近。最初の日曜日の4日は約3キロで、最長は3連休の中日となった18日午前10時ごろの約5キロだった。西日本高速道路は、渋滞は断続的だとし「大きな混乱はなく順調な1カ月だった」と分析する。

 出口付近の市道を管理する呉市も「予想外にスムーズ」と受け止める。

 ▽国道31号

 国道31号沿いの店舗への影響は大きい。弁当や軽食を販売する店は、通勤客などが多い早朝を中心に売り上げが約2割減。店長男性(66)は「無料化が最後の引き金になり、8月末での閉店を決めた」と明かす。

 一方、沿線住民は車が減って静かになったと歓迎する一方、スピードを出す車が増えたとの声もあった。

 ▽フェリー

 江田島市と、広島市や呉市を結ぶフェリー全5社は、車両での利用が1〜2割程度減少。広島港(広島市南区)―切串港(江田島町)を運航する2社のうち1社の車両利用台数は前年同期比89・4%。広島港―高田・中町港(能美町)航路の江田島市営船は前年同期比83・8%だった。

 市営船を運航する江田島市企業局の今宮正志局長は「このままならどこもフェリーをやめてしまう」と危機感を強めている。

 ▽観光施設

 効果は鮮明とはいえない。呉市蒲刈町の県民の浜はコテージなどの宿泊施設24室に例年より早い5月上旬から予約が入り、7〜8月中旬まで週末を中心に満室が多い。海水浴場の利用も多いが、是方英司支配人(70)は「天候の影響も大きい」とする。

 宝町の大和ミュージアムでは来館者数の伸びはみられず、市観光振興課も「目立って増えているとはいえず、今後に期待したい」としている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100728003601.jpg
【写真説明】無料化実験が始まって最初の日曜日は、呉市内の呉IC付近で渋滞が起きた(4日午後5時15分)

1912荷主研究者:2010/08/12(木) 21:44:46

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201007280020.html
'10/7/28 中国新聞
高速3号、全通へ工事本格化
-------------------------------------------------------------------------------
 広島湾岸の交通動脈である広島高速3号は、4月に広島市中区の吉島ランプ(出入り路)までが部分開通し、残る西区観音までの2・9キロの区間で工事が本格化している。2014年春の全通を目指す。ただ、中区の江波地区ではランプの設置見送りをめぐって住民から不満も出ている。

 広島南道路を構成する高速3号は、広島県と広島市が出資する広島高速道路公社が整備を進めている。南区の仁保ジャンクション(JCT)から観音までの7・7キロが計画区間。仁保―吉島間4・8キロが部分開通している。

 残る観音までの区間が2・9キロ。西端の観音ランプの手前に料金所を設け、有料の高速道はここが終点となる。そこから先は高架の無料道路を建設し、太田川放水路を橋で渡って西部ランプで下りる構造だ。また、高速道の側道として国が国道も整備する。

 買収対象エリアは8万6千平方メートル。国と市が買収を進め、昨年度までの費用は196億円、本年度は42億円を投じる。側道を含めた用地買収は7割が完了。民家が立ち退いた後に空き地が目立ち、高速道の橋脚が姿を現している。

 市南部を東西に貫く高速3号が完成すれば、中心部の交通渋滞の緩和が期待できる。

 計画区間にある江波地区ではランプの設置が見送られ、一部の住民が反発している。

 江波地区には当初、西向きの入り口、東向きの出口のランプが設置される計画だった。だが、市は04年、国の交通量予測の下方修正を受け、整備計画全体を見直し、約30億円かかる江波ランプの整備も見送った。

 それ以降、市や公社は個別の買収交渉などで説明することはあったが、周知する場を設けることはなかった。今年6月に初めて、江波地区町内会連合会の要請で地元説明会を開催。住民123人が参加し、早期のランプ設置を求める声が出た。

 江波地区では高速道建設が浮上した1996年ごろから反対運動が起きた。地区の中央を東西に走る高速道ができれば「一帯が分断される」との危惧(きぐ)からだった。

 用地買収が進むに連れ、活発な反対運動はなくなったものの、江波商店街振興組合の白根忠治理事長(65)は「立ち退きが進み、住民は危機感を持っている。地域活性化のためにランプは必要だ」と求める。

 市道路計画課の野田和宏課長は「説明が不十分で申し訳なかった」と陳謝。一方、江波地区から約1・2キロ西側に観音ランプを設けるため「利便性は保てる」としている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20100728002001.jpg
【写真説明】高速3号の建設に向けた買収が進み、空き地が目立つ広島市中区の江波地区。橋脚(奧右)も姿を見せ始めた

1913荷主研究者:2010/08/12(木) 23:36:44
まず驚いたのは大館南IC〜あきた北空港IC間が事業化されていたこと・・・。
一般国道7号 鷹巣大館道路・大館西道路
http://www.thr.mlit.go.jp/noshiro/jimusyo/gaiyou/h19_gaiyou/douro_takanosuoodate/douro_takanosuoodate.htm

そしてそこからが更に興味深い。国道7号二ツ井バイパスは線形は良いし、途中には既に立体化されている交差点もある。県道は325号のことだと思われるがこれも良く整備された道路で走りやすかった(数年前に実走済み)
>国道7号の改良とバイパスの新設、県道の改良により、事実上の「代替ルート」とする構想

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20100806e
2010/08/06 09:57 秋田魁新報
日沿道未着工区間に代替ルート構想 県、既存道路活用を検討

 佐竹敬久知事は5日、日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の未着工区間の二ツ井白神—あきた北空港間について、両インターチェンジ(IC)をつなぐ国道7号の改良とバイパスの新設、県道の改良により、事実上の「代替ルート」とする構想を国土交通省と検討していることを明らかにした。信号機の設置の必要がないよう交差点の立体交差化を進め、高速道路の機能に近いスムーズな運行環境を確保したい考え。

 両IC間の着工見通しが立たない中、国道や県道といった既存道路を活用することで整備費を圧縮し、県北の道路ネットワークの早期整備を目指す。

 秋田経済同友会の佐藤暢男、那波宗久両代表幹事らが同日、佐竹知事を訪ね、同区間の早期開通に向け、県発注による建設を提案する提言書を提出。佐竹知事が席上、「思いは同じ。国のやり方を待っているわけにはいかない」と述べ、構想を説明した。

 県によると、国が示している両IC間の従来の基本計画区間は延長約17キロ。県の構想はこれとは別ルートを取り、既存道路を活用しながら両IC間を延長約18キロで結ぶ。

1914荷主研究者:2010/08/12(木) 23:40:00

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1280800722
2010年08月03日10時58分 千葉日報
圏央道未取得地を初審理
「茂原長南−木更津」間で 千葉県収用委

 千葉県収用委員会が2日開かれ、圏央道の「茂原長南IC−木更津IC」間で未取得のままとなっている木更津市内の土地1件の明け渡しについて審理に着手し、同日結審した。同区間では複数カ所の用地取得が難航しているが、県内の圏央道の未取得地解決に向け、収用委が開かれるのは初めて。同委員会事務局によると、裁決は約2カ月後をめどに出る見通し。

 圏央道は都心から半径40〜60キロに位置する延長約300キロの自動車専用道路で、都心から放射状に道路をつなげるほか、東京湾アクアラインや館山道にもアクセス。首都圏の交通分散や渋滞緩和に向け早期開通が期待されている。

 このうち茂原長南IC(長南町法恩寺)−木更津IC(木更津市下郡)の区間は延長21・3キロ。2012年度末の開通を目指すが、今年3月末時点の用地取得率は96%(未取得地は12件)となっている。

 今年3月の前原誠司国交相への裁決申請を経て、今回審理対象となった未取得地は、木更津市真里谷の約2003平方メートルで、同区間のトンネル部分に位置。5人が共同所有しているが、この日の委員会には、地権者はいずれも姿を見せなかった。このため委員は、申請者で事業主体の国交省関東地方整備局や東日本高速道路の担当者の意見陳述をもとに、審理を行った。

 同区間で未取得となっている他の土地について、収用委は今後、市原市山口のトンネル部分の土地1件の審理を今月中に行う。残る未取得についても、早期取得に向け土地収用手続きを進めていく方針。

1915とはずがたり:2010/08/14(土) 01:00:05

国交省、高速など4区間整備 来年度概算要求盛り込みへ
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081101000892.html

 国土交通省は11日、来年度予算で新規整備に着手する高速道路などの候補として、高知県の高知東部道芸西西―安芸西(9キロ)、沖縄県の那覇空港道那覇空港―豊見城・名嘉地(5キロ)など計4区間を選んだ。月内に社会資本整備審議会を開いて正式決定し、着手に必要な費用を概算要求に盛り込む方針だ。

 道路の新規整備は、公共事業費を削減する前原誠司国交相の指示で本年度は凍結された。今回の着手は、地方の要請に応え必要な道路の整備は続ける方針を示すことになる。全区間とも自動車専用道路で、沖縄を除き事業費の3分の2は国、残りを地元自治体が負担する形で整備し、通行料はいずれも無料となる。

 残り2区間は、宮城県の三陸縦貫道大谷―本吉(4キロ)、徳島県の阿南安芸道阿南―桑野(6・5キロ、桑野道路)。4区間とも開通による渋滞解消などの効果が建設費用を上回ったり、ネットワークの完成に必要などとして候補に選ばれた。

 4区間のうち三陸縦貫道、高知東部道、那覇空港道は「一般国道の自動車専用道路」(計約2480キロ)で、2009年度から新規事業の採択がない。
2010/08/12 00:09 【共同通信】

1916とはずがたり:2010/08/14(土) 06:01:15

243 名前:R774[] 投稿日:2010/08/12(木) 23:51:52 ID:ducdTdvl

平成22年06月末現在

      区間距離 外環用地  取得率 未取得用地面積(民家等    +    工場等)
国道6号
 |    3.5km  210,000㎡  99%   2,000㎡ (16件 2,000㎡   −−− )
市川北IC
 |    4.6km  276,000㎡  96%  10,000㎡ (46件 6,000㎡  小池酸素 4,000㎡ )
京葉JCT
 |    3.3km  200,000㎡  98%   5,000㎡ ( 8件 1,000㎡  丸一鋼管 2,000㎡ )
高谷JCT                                         ラモード 2,000㎡ )
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     11.4Km  686,000㎡  98%  17,000㎡ (70件 9,000㎡  +      8,000㎡)

未取得用地面積合計 ≒ 250×68m ≒ サッカーフィールド2.4面分 ≒ 東京ドームのグラウンド面積の1.3倍


平成18年12月末現在  進捗率:89% 残件数:364件
平成19年03月末現在  進捗率:90% 残件数:324件 ▲40件
平成19年06月末現在  進捗率:90% 残件数:310件 ▲14件

平成19年09月末現在  進捗率:91% 残件数:289件 ▲21件 
平成19年12月末現在  進捗率:92% 残件数:265件 ▲24件
平成20年03月末現在  進捗率:92% 残件数:243件 ▲22件
平成20年06月末現在  進捗率:92% 残件数:232件 ▲11件

平成20年09月12日現在 進捗率:92% 残件数:225件 ▲ 7件
平成20年12月末現在  進捗率:94% 残件数:195件 ▲30件
平成21年03月末現在  進捗率:95% 残件数:156件 ▲39件
平成21年06月末現在  進捗率:96% 残件数:132件 ▲24件

平成21年10月末現在  進捗率:97% 残件数:110件 ▲22件↓平成21年10月末以降の件数は推測
平成21年12月末現在  進捗率:97% 残件数:100件 ▲10件
平成22年02月末現在  進捗率:97% 残件数: 90件 ▲10件
平成22年04月末現在  進捗率:97% 残件数: 80件 ▲10件
平成22年06月末現在  進捗率:98% 残件数: 70件 ▲10件

平成22年09月末予想  進捗率:98% 残件数: 60件 ▲10件
平成22年12月末予想  進捗率:98% 残件数: 50件 ▲10件
平成23年03月末予想  進捗率:99% 残件数: 40件 ▲10件
平成23年06月末予想  進捗率:99% 残件数: 30件 ▲10件

平成23年09月末予想  進捗率:99% 残件数: 20件 ▲10件
平成23年12月末予想  進捗率:99% 残件数: 14件 ▲ 6件
平成24年03月末予想  進捗率:99% 残件数:  8件 ▲ 6件
平成24年06月末予想  進捗率:99% 残件数:  4件 ▲ 4件

平成24年09月末予想  進捗率:99% 残件数:  2件 ▲ 2件
平成24年12月末予想  進捗率:99% 残件数:  1件 ▲ 1件
平成25年03月末予想  進捗率:100%残件数:  0件 ▲ 1件

平成28年03月末開通                          ※進捗率:面積ベース取得率

1917とはずがたり:2010/08/14(土) 06:01:35

244 名前:R774[] 投稿日:2010/08/13(金) 00:13:48 ID:hdyNLL8K
外環用地 面積ベース取得率

   (土地・建物の調査拒否/残件数)   :国道6号  〜  市川北IC  〜  京葉JCT  〜  高谷JCT

平成19年03月末現在 90%(58/324件) : 97%(2/58件)  81%(50/222件)  91%(6/44件)  

平成20年03月末現在 92%(47/243件) : 97%(6/47件)  83%(37/165件)  94%(4/31件) 

平成21年03月末現在 95%(41/156件) : 98%(6/31件)  92%(31/103件)  95%(4/22件)

平成22年04月末現在 97%( 80件)    : 99%(16件)     95%( 56件)     98%( 8件) 

平成23年03月末予想 99%( 40件)    : 99%( 8件)     98%( 28件)     99%( 4件) 

平成24年03月末予想 99%(  8件)    : 100%( 0件)    99%(  8件)    100%( 0件) 

平成25年03月末予想100%(  0件)    : 100%( 0件)   100%(  0件)    100%( 0件) 


※平成22年04末以降の件数は推測

1918とはずがたり:2010/08/14(土) 06:07:07
242 名前:R774[sage] 投稿日:2010/08/12(木) 20:17:03 ID:EuuFcpPZ
実際に稼働している事業用地だから
タイミングを計らないと一挙に移転はできないな。
食品工場ならともかく形鋼作っている会社だから
いろいろと大がかりだろうし

245 名前:R774[] 投稿日:2010/08/13(金) 00:27:23 ID:hdyNLL8K
>>242
つ もう十数年前に計画決定してるんだから立ち退きする時間は十二分にあったはず
立ち退きしないせいで、昨年開通した一般部は不自然な道になってしまったし・・・
暫定開通とはいえ、立ち退きしてれば本来必要のなかった道路や防音壁等々無駄な工事費用が発生している
遅くとも来年中までに(小池酸素のように明け渡し)立ち退きしないとこのまま居座り続ければ予定通り開通できる見込みはない


249 名前:R774[] 投稿日:2010/08/13(金) 07:15:24 ID:pOy+SBKo
>>242
丸一鋼管は単にゴネているだけ
土地の高値売却を狙ってゴネたが、リーマンショックで値下がりした


253 名前:R774[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 20:55:28 ID:qoBDQGer
でもそろそろ丸一も行動しないと建設日程が狂ってきそうだけど
予定通りに外環完成するの?

254 名前:R774[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 21:05:52 ID:iWG863ku
○以外にも大型支障物件あるの?
あとは個人宅だけ?

255 名前:R774[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 21:37:34 ID:90vaRdE5
ラブホは?

256 名前:R774[] 投稿日:2010/08/13(金) 23:21:53 ID:0NS9ulfz

小池酸素は今年度末に撤退完了
あとはラブホ(ラモード)と丸一だけ
東京歯科大の市川病院なんて10年ぐらい前にとっくに移転済み

3,4年前の写真でも既にこんなに空き地だらけ
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&hq=&hnear=%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E5%B8%82%E5%B7%9D%E5%B8%82&brcurrent=3,0x60188731d49244e1:0x42ce52c2c71a558b,1&ll=35.705907,139.928291&spn=0.007945,0.013797&t=k&z=16

257 名前:R774[sage] 投稿日:2010/08/13(金) 23:33:23 ID:0NS9ulfz
小池酸素工業、テクノセンターに新工場

09/05/26
小池酸素工業は、このほどKOIKEテクノセンター(千葉市緑区)における切断機生産工場増設を完工した。
東京外環自動車道建設に伴う精機工場(市川市)跡地引き渡しを終える2年後までに、順次態勢を整えて生産移管を完了する計画。
新工場ではラインのレイアウト見直しなどを行い、効率化や生産性の向上を図る考えだ。
http://www.sanpo-pub.co.jp/yn/2009/0526006290.html

M社の立ち退きリミット

2010年度(平成22年度)
2011年度(平成23年度)譲渡契約締結
2012年度(平成24年度)
2013年度(平成25年度)物件引渡し、工事着工
2014年度(平成26年度)
2015年度(平成27年度)開通

立ち退き交渉期限(譲渡契約締結)まで残すところ実質1年強しかないとみていいだろう

当該地の工期が2年だとすると敷地内の土壌に汚染物質などが見つかった場合目標年度の開通はほぼ絶望的

4月の時点ではまだ交渉中で立ち退き予定は全くの白紙らしい@首都国道事務所&NEXCOに電凸

258 名前:R774[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 00:31:39 ID:FmaFyYH+
丸一鋼管って外環以外の都市計画道路にも引っかかってるんじゃん
何十年も居座り続けるなんてホントとんでもねー企業だな
自己の利益ばかり追求して地域社会のこと全く考えてないわ
ホームページの社会貢献云々なんて聞こえがいいことばかり書いてあるけどて全くのデマカセ


259 名前:R774[] 投稿日:2010/08/14(土) 04:28:38 ID:sNvG8v9D
>>257
工期2年じゃ無理だろ

1919とはずがたり:2010/08/14(土) 06:10:53
>>1916,1918
平成22年06月末現在→小池酸素立ち退き後

      区間距離 外環用地  取得率 未取得用地面積(民家等    +    工場等)
国道6号
 |    3.5km  210,000㎡  99%   2,000㎡ (16件 2,000㎡   −−− )
市川北IC
 |    4.6km  276,000㎡  97.8%  6,000㎡ (46件 6,000㎡ −−− )
京葉JCT
 |    3.3km  200,000㎡  98%   5,000㎡ ( 8件 1,000㎡  丸一鋼管 2,000㎡ )
高谷JCT                                         ラモード 2,000㎡ )
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     11.4Km  686,000㎡  98%  13,000㎡ (70件 9,000㎡  +      8,000㎡)

1920 ◆sn2EOyFHzg:2010/08/19(木) 19:33:51
外環道整備費を計上へ…国交省、来年度概算要求
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100819-OYT1T00044.htm

 国土交通省は18日、東京外郭環状道路など大都市圏の高速道路整備について、関連費用を2011年度の概算要求に計上する方針を固めた。

 民主党政権は発足当初、税金を投じた手法に問題があるとして整備を凍結していた。しかし、大都市の渋滞緩和や、効率的な物流網による経済活性化が必要だとして、民間資金を活用した整備などを進める。

 国交省は今年4月、「土日上限1000円」などの高速料金割引に充てていた財源を見直して、外環道の整備に振り向けることにした。ただ、高速料金が事実上値上がりするとして与党の一部が反発し、関連法案の審議は棚上げになっている。このため、別に財源確保を図ることにした。

 東京外環道の整備には約1・3兆円が必要だが、10年度事業費では、用地買収費などの58億円にとどまっていた。東京外環道は、都心から半径約15キロを環状に結ぶ道路。東北道や東名道といった幹線道路を都心部に入る前に結ぶため混雑緩和が期待できる。

(2010年8月19日03時05分 読売新聞)

1921 ◆sn2EOyFHzg:2010/08/20(金) 01:10:31
高速道の速度制限緩和へ 80キロ→100キロもOK
http://www.asahi.com/national/update/0819/TKY201008190191.html
2010年8月19日13時49分

 高速道路や自動車専用道路の規制(制限)速度が、実態に合わせて引き上げられる。速度基準の見直しは1968年の制定後42年で初めて。法定速度の時速100キロは従来のままだが、規制速度80キロ以下の区間では道路構造などを詳細に検討し、条件がそろえば最高100キロまで引き上げが可能となる。警察庁が19日、新たな基準を発表した。引き上げは、早ければ年内にも一部で実施される見込み。

 高速道については、国が建設前にインターチェンジ間の交通量などを予測。それを基に、カーブの大きさや幅員と同時に「設計速度」を定める。各都道府県の公安委員会が定める規制速度は、この設計速度以下になっていた。

 しかし、直線で見通しが良い場所などでは、規制速度より速いスピードで走っても安全性に問題がないことも多い。国会でも2004年以降、「規制速度が低く、実勢速度と差が大きい。もっと実態に合わせられないのか」などの質問が相次いだ。背景には自動車の性能、安全装置の向上や、道路環境の改善もある。

 このため、警察庁は、国会などでも実勢速度との差が大きいと指摘された、阪神高速道路の北神戸線(全長約36キロ)で08年12月に調査を実施。その結果、規制速度は60キロだが、実勢速度は80〜100キロで、事故が多いわけでもなかった。

 警察庁が委嘱した大学教授らによる「調査研究検討委員会」は昨年3月、従来の速度規制のあり方を見直し、交通実態に応じた基準を設けるよう提言。規制速度よりも速い速度で走っている道路が多い現状では、交通規制全般への国民の信頼が損なわれかねないことなどを考慮した。

 警察庁では、事故が増える懸念についても議論があった。しかし、事故が起きやすい場所や条件は限られていることから、同庁は委員会の提言を受けて、速度基準見直しの検討に着手。運転する人から見通せる距離や車線の幅、道路の曲線半径や傾きの角度など6項目で条件がそろえば、設計速度よりも高い規制速度の設定を可能とした。

 警察庁によると、高速道などは全国に上下線合わせて約2万キロある。このうち見直しの対象となるのは規制速度60、70、80キロの区間で中央分離帯がある約8千キロ。各都道府県警察が、管轄する高速道の規制速度見直し計画を12月までにつくり、都道府県公安委員会で正式に決める。(五十嵐透)

1922とはずがたり:2010/08/20(金) 05:02:13

高松道は4%増、お盆の高速道路
http://mytown.asahi.com/kagawa/news.php?k_id=38000001008180002
2010年08月18日

お盆を中心とした今月5〜16日に四国の高速道路を利用したのは約229万台に達し、前年同時期と比べて26・4%増え、記録がある2003年以降で過去最高を記録した。とりわけ「龍馬ブーム」に沸く高知県の高知道が66%増と大幅に上昇した。西日本高速道路四国支社が17日まとめた。
 利用量は、増加幅の多い順に高知道約56万4千台(66%増)▽松山道約94万4千台(29・7%増)▽徳島道約20万台(8・2%増)▽高松道約58万1千台(4・1%増)。渋滞の発生件数は計33回に及び、最長は徳島道の15・3キロだった。昨年は一部平日にも適用された「高速利用1千円」は今年は土日限定だったが、高知道、松山道で高速無料化実験が実施されていることもありマイカー人気が根強かった。
 ただ、本州四国連絡高速道路によると、瀬戸中央道(瀬戸大橋)の6〜17日の利用は約37万1千台で、昨年同期より8%減った。

1923荷主研究者:2010/08/22(日) 14:23:46

http://www.ibaraki-np.co.jp/main/weekly25.htm
2010/08/11(水)茨城新聞 朝刊 県内総合 A版 20頁
つくば中央IC−つくばJCT 交通量1日平均3000台
7月・圏央道

 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のつくば中央インターチェンジ(IC)−つくばジャンクション(JCT)間の7月の1日平均交通量(平日)は、3千台(速報値)に達したことが、10日までの国土交通省などのまとめで分かった。

 同区間(4・3キロ)は4月24日に開通し、平日(月〜金曜)の交通量は5月が2600台、6月が2700台と徐々に増加。休日(土、日曜、祝日)は5月が3千台、6月が3千台で、7月は3200台に増えた。

 同区間開通に伴い、県道取手つくば線や同土浦つくば線など、一般道4路線の交通量(午前7時〜午後7時)は、開通前後で平日が約2900台、休日が約5200台それぞれ減少。県内の圏央道のうち、既に開通済みの区間(つくばJCT−稲敷IC)の7月の交通量(平日)は、3月と比較して500台〜1100台増えた。

1924とはずがたり:2010/08/23(月) 17:50:11
>>1923
この区間東北道方面〜つくば中央ICが開通しないとあんま意味無いんじゃないかと思ってたけど。。

1925とはずがたり:2010/08/25(水) 12:51:49

高速無料化に1500億円要求へ=来年度の社会実験−国交省
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&rel=j7&k=2010082500143

 国土交通省は25日、2011年度予算概算要求に盛り込む高速道路の無料化社会実験の事業費を、今年度予算比で500億円増の1500億円とする方針を固めた。財政上の制約から大幅な上積みは難しいと判断。11年度の対象区間は未定だが、今年度と同じ50区間の無料化を来年4月からさらに1年間続けるだけでも1200億円が必要な見通しで、区間の拡大は限定的になりそうだ。
 民主党は、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で、首都高速道路と阪神高速道路を除く高速道路を段階的に原則無料化する方針を掲げた。ただ、財政難により今年度の社会実験の事業費は要求段階の6000億円から1000億円に減額され、区間も全体の2割に当たる37路線50区間にとどまった。(2010/08/25-09:12)

1926荷主研究者:2010/08/29(日) 12:36:17

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/191287
2010年8月17日 00:17 西日本新聞
西日本高速道路、JR九州とタッグ 橋改修で渋滞 緩和策は鉄道

 JR九州と西日本高速道路九州支社は、九州自動車道の太宰府−筑紫野両インターチェンジ間に架かる向佐野橋(福岡県太宰府市、全長210メートル)の大規模改修に伴い、渋滞緩和のため、鉄道の利用を促す異例の合同CMの放映を16日から始めた。9月末まで、福岡の民放テレビ局で流す。

 向佐野橋は築35年がたち、コンクリート製の床が劣化。9月1日−12月22日、上下線とも終日車線を規制し、床の取り換え工事を実施する。同区間は1日上下線計で9万−10万台の通行量があり、西日本高速は期間中は連日5−25キロの渋滞を予想している。

 CM(30秒間)では前半15秒で西日本高速が工事による渋滞が予想されることを告知。続いて後半15秒でJR九州が「工事期間中は、時間に正確で快適なJRをご利用ください」とアピールする。ライバルの両社が、共同PRを行うのは初めて。

=2010/08/17付 西日本新聞朝刊=

1927荷主研究者:2010/08/29(日) 13:22:38

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201008170035.html
'10/8/17 中国新聞
大万木トンネル掘削、50%超
--------------------------------------------------------------------------------
 中国地方最長の道路トンネルになる中国横断自動車道尾道松江線の大万木(おおよろぎ)トンネル(仮称)=庄原、雲南市=の掘削率が50%を超えた。2012年度中の開通を目指し、作業が進んでいる。

 三次河川国道事務所によると、トンネルは庄原市高野町と雲南市吉田町の両地区を結ぶ全長4878メートルの片側1車線。08年秋から09年春にかけて両側から掘り始め、今年7月末で約2650メートル、全体の54%になった。

 広島側の高野町和南原地区では、大型機械による掘削や爆薬による発破、崩落を防ぐ補強作業などが続く。中国地方で唯一となる避難用トンネルも並行して建設している。総事業費は100億円を超える見込み。開通後は米子道の摺鉢山トンネル(真庭市、4099メートル)より長くなる。

 トンネルを含む三次ジャンクション―吉田掛合インターチェンジ(ともに仮称)間の開通は12年度の予定。

【写真説明】掘削が進む大万木トンネルの工事現場

1928とはずがたり:2010/09/01(水) 11:14:41
地図で先行開業シリーズ♪

2010年9月4日
名古屋高速4号東海線山王JCT〜六番北出入口間 開通(愛知県名古屋市中川区)
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.13806028890125&lon=136.90223108850054&z=15&mode=map&pointer=off&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.138832370333&hlon=136.89321886621&layout=&ei=utf-8&p=

1930荷主研究者:2010/09/04(土) 13:16:20

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20100828/CK2010082802000112.html?ref=rank
2010年8月28日 中日新聞
三遠南信道、鳳来―引佐開通へ整備 国交省概算要求

 国交省が27日に発表した2011年度の概算要求で、県内関係では、同年度内に供用開始予定の三遠南信自動車道・鳳来インターチェンジ(IC、新城市)−引佐ジャンクション(JCT、浜松市)=いずれも仮称=区間の整備や、中部国際空港の利用促進に向けた調査費などが盛り込まれた。

 鳳来IC−引佐JCTは愛知、静岡、長野を結ぶ三遠南信自動車道の最南部に当たり、約14キロ区間の開通を目指す。名古屋市内の道路では、名古屋環状2号線東南部区間の国道302号部分で四車線化を進める。

 中部空港の利用促進に向けた調査は09、10年度、地元の利用促進協議会の取り組みを検証する形で実施。11年度からは中長期的な需要拡大に向けた調査に切り替えるという。

 港湾関係では、名古屋港の飛島、鍋田両埠頭(ふとう)の国際海上コンテナターミナル事業を継続。飛島は水深16メートルの航路整備、鍋田は第3バースの年度内供用開始を目指して財源確保を目指す。

 治水関係では、庄内川河川改修の一環で、名古屋市中川区の国道1号に架かる一色大橋の架け替え工事を11年度内に完了する予定。

 昨年の政権交代で事業可否の検証対象となった設楽ダムは、概算要求の項目に盛り込まれたが、国交省治水課の担当者は「検証基準がまだ決まっていないため、来年度の要求額も事業内容も公表できない」と説明している。

 (岩崎健太朗)

1931荷主研究者:2010/09/04(土) 14:26:58

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20100828/CK2010082802000117.html
2010年8月28日 中日新聞
東海環状道「西回り」整備費盛る 11年度概算要求

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010082802100059_size0.jpg

 国土交通省が27日に明らかにした2011年度予算の概算要求で、県関係分では東海環状自動車道西回り区間の整備費が盛り込まれた。民主党のマニフェストや新成長戦略の関連施策に重点配分する「元気な日本復活特別枠」での整備が想定され、県は早期完成に期待を寄せた。

 西回り区間は、関広見インターチェンジ(IC)−四日市北ジャンクション(JCT)間の延長62キロ。このうち、大垣西IC−養老JCT間(5・7キロ)で07年、本線工事が着工。本年度は約130億円があてられ、12年のぎふ清流国体までに同区間の完成を目指している。

 特別枠は政府が11年度の概算要求基準で設定し、各省庁に一律1割の歳出削減を求めて1兆円以上の財源をつくる。国交省はこの特別枠の中に、さまざまな経済効果が見込まれる環状道路整備を入れ、「大都市圏のインフラ重点投資」として215億円を要求。西回り区間整備はその事例として示されており、県道路建設課は「あらためて必要性を認めてもらった」と話す。

 概算要求ではほかに、中部縦貫自動車道の高山IC整備や国道41号高山国府バイパス、民主党政権によるダム事業の見直しで計画が凍結された新丸山ダムも盛り込まれた。ただ、同ダムについて国交省は「これからダム事業の検証が始まるので流動的」とし、先行きは見通せない状況だ。

 (山本真嗣、中崎裕)

1932荷主研究者:2010/09/04(土) 14:27:27
いよいよ今年中に西萩間IC〜相良牧之原IC間が完成するのか!むしろ遅すぎたぐらいだが。倉沢ICと菊川ICの間はけっこう高低差がありそうで、かなりの土木工事が必要そうな印象だが、果たして…?

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100828/CK2010082802000159.html
2010年8月28日 中日新聞
金谷御前崎連絡道、3キロ延伸概算要求 国交省

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010082802100080_size0.gif

 国土交通省は、27日に発表した2011年度予算の概算要求で、「金谷御前崎連絡道路」の静岡空港近くの倉沢IC(インターチェンジ、菊川市倉沢)から国道1号の菊川IC(島田市菊川)までの約3キロを延伸する新規補助事業を盛り込んだ。

 金谷御前崎連絡道路は、県が管理する補助国道(総延長約30キロ)。御前崎港から東名高速、静岡空港、国道1号、新東名高速をつなぐ。静岡県は、陸・海・空の総合交通ネットワーク構築や、地域活性化の基盤として欠かせない重要路線に位置づけている。

 現在工事中の西萩間IC−東名相良牧之原IC間の約4キロが今年末に供用開始予定で、今回の延伸区間が完成すれば、御前崎港(御前崎市)から東名高速、国道1号までが一本の道路でつながる。

 県道路局の渡辺良和局長は「御前崎港が国の重点港湾に指定され、スズキが新型車の生産を沿線の相良工場で行う。一年でも早くつなげたい」と語る。

 新規事業区間の総事業費は120億円で、55%を国が補助する見込み。県は既に地質調査を実施しており、来年度から地元の理解を得ながら測量や詳細設計を目指している。

http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20100827000000000058.htm
2010年08/27 14:46 静岡新聞
「金谷御前崎連絡道路」盛り込む 国交省概算要求

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/yuu1men100828.jpg

 国土交通省が27日発表した来年度予算の概算要求で、県内では「金谷御前崎連絡道路」を静岡空港近くの倉沢インターチェンジ(IC)から国道1号菊川ICまで延伸する約3キロの区間が新規補助事業に盛り込まれた。

 金谷御前崎連絡道路は、工事中の西萩間IC―東名高速道相良牧之原ICの約4キロが本年末に開通する見込み。菊川ICまでの区間が整備されれば、静岡空港と御前崎港、東名、国道1号が高規格道路で連結される。県道路企画課は「陸海空のネットワーク構築に欠かせない重要な道路。観光や産業振興、地域活性化に意義深い」と歓迎した。

 新規事業採択区間の総事業費は120億円。県はルート確定のための地質調査などを実施中で、来年度は測量や詳細設計の着手を目指す。

1933名無しさん:2010/09/05(日) 01:23:24
地域高規格道路は、計画路線が全国で186路線あるらしいですが、
wikipediaの地域高規格道路一覧には184路線しか見あたりません。

wikipediaが完全でないのはよくあることですが、
残り2路線がどんなものか知りたいのですが、どなたかご存じないでしょうか。

1934とはずがたり:2010/09/06(月) 23:50:20
こんなとこできてたんか!
昔からつくりゃええやんと思ってたのだけど。

平成15年度関西支部技術賞 技術賞
梅新南ランプの建設
大阪市建設局
http://www.civilnet.or.jp/secretaries/general/gijutsu/2003/g1/001.htm

1935とはずがたり:2010/09/06(月) 23:50:56
>>1933
本来国交省が整備すべきでしょうけどwiki頼みの現状なんですねぇ(´・ω・`)

1936とはずがたり:2010/09/07(火) 00:33:17
>>1932
いつ見てもからきし造ってない印象だったここが年内(年度内ではなく!)に完成するとわ!!
楽しみですなぁ。

1937とはずがたり:2010/09/09(木) 00:39:42

交通量は当初見込み下回る
外環道の一部開通区間 市川
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1283565661
2010年09月04日11時01分[県西エリア]

昨年8月に開通した国道298号の一部区間

 東京外郭環状道路千葉県区間(外環道)で昨年8月に暫定開通した市川市内の国道298号の一部区間約3キロについて、国土交通省首都国道事務所は3日までに、周辺道路も含めた開通1年後の交通状況に関する調査結果を公表した。

 同事務所によると、開通区間の交通量は1日当たり約1万2千台で、当初見込んだ1万5千台を下回った。周辺道路の交通量は期待通りの減少。同区間とほぼ平行する市道が1日当たり約4千台減(約27%減)。国道357号の高浜交差点と県道市川浦安線を結ぶ市道(ガーデナー通り)も同約千台減(約10%減)になり、特に大型車が減少している。

 逆に県道市川浦安線の市川IC周辺は約5千台(約14%)の増加。予想の「3千台増」を上回った。

1938とはずがたり:2010/09/09(木) 00:47:30
>>1929
書き込もうと思ったら既出か♪

ブクマ感謝(・∀・)b

1939とはずがたり:2010/09/09(木) 12:02:01

外環道:沿線6区市長が国交相に要望書 練馬−世田谷間の建設巡り /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100826ddlk13010261000c.html

 東京外郭環状道路(外環道)の練馬−世田谷間の建設事業について、沿線6区市の区市長らが25日、前原誠司国土交通相と面会し、「事業の着実な実施」や「丁寧な情報提供」などを求める要望書を手渡した。昨夏の政権交代後、同様の要望書を2回提出しているが、前原国交相との面会は初めて。練馬区などによると、前原国交相は「しっかり対応していく」と応じたという。

 要望書は杉並、世田谷、練馬の3区と、調布、三鷹、武蔵野の3市の区市長の連名。事業を巡っては、政権交代後に国が予算執行を停止した後、再び整備を決めた経緯がある。要望書で6区市は「事業の進め方は不明確な部分が多い」と指摘。沿線住民への説明や来年度の事業費確保なども求めた。【山田奈緒】

〔都内版〕
毎日新聞 2010年8月26日 地方版

東京外環道、「練馬―世田谷」整備再開 用地買収へ
なお遠い完成への道のり
>>1929
2010/9/2 6:10

1940とはずがたり:2010/09/12(日) 01:28:20
第二京阪新規開通部分走破♪側道1号線部分だけど。
基本的に余裕がある造りで,禍根を残す形となった側道の片側1車線部分であるが,将来の2車線化(上下4車線化)はそれ程簡単ではないにせよ不可能では無さそうで安心した。
後は静清BPの昭府張りにべたべたに渋滞して呉れれば地元がやはり4車線化必要やろと気付いてくれる筈。

以下注目点

r7との交叉点
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.790777970424784&lon=135.69408742996237&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.819232462063&hlon=135.71846334549&layout=&ei=utf-8&p=
生駒市傍示へ延ばせば168等の代替ルートになるね(・∀・)
何処迄考えてあるのやら。

R168との交点
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.780851825937745&lon=135.6722166976536&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.819232462063&hlon=135.71846334549&layout=&ei=utf-8&p=
中途半端に開通している。もちっとなんとかならないのかなぁ。。

1941とはずがたり:2010/09/12(日) 01:36:44
278 名前:R774[] 投稿日:2010/08/08(日) 20:32:47 ID:AZQWfUnM
京滋バイパス 渋滞3倍に第2京阪 全線開通3ヵ月
今年3月に第2京阪道路が全線開通して以降、京滋バイパスで渋滞が多発している。
バイパスと第2京阪が完全につながったことで、名神高速道路の迂回(うかい)路としてよく使われるようになり、
開通後3カ月の渋滞回数は昨年の3倍に急増した。お盆も渋滞が見込まれ、京都府など地元自治体では、
バイパスと並行する新名神の未着工区間(大津市−城陽市、八幡市−高槻市・計35キロ)の建設を求める声が強まっている。
 ■1日交通量も27%増 名神迂回で利
西日本高速道路によると、京滋バイパスの渋滞回数は昨年3〜5月の3カ月間で上下合わせて36回だったが、
今年は同期間に116回発生した。1日あたりの交通量も27・5%増の5万1千台。
昨年のお盆期間(8月5〜18日)は10キロ以上の渋滞が4回だったが、今年は15回の発生を予想している。
同社は「第2京阪が全面開通し、名神の代替として使われているほか、国道1号などの
一般道から車が流れ込む誘発効果が起きている可能性もある」(広報室)とみている。
 これまで国は、新名神の未着工区間建設について、第2京阪開通後に周辺道路の交通状況を見て判断すると
説明してきたが、渋滞の増加を受けて府は「京滋バイパスの渋滞増は新名神が必要な何よりの証拠」(道路計画課)と早期建設を求めていく構えだ。
 6月に就任した西日本高速の西村英俊社長も「新名神は客観的に見て必要な道路」と発言。未着工区間の建設推進に意欲を見せる。
 ただ、「コンクリートから人へ」を打ち出す民主党政権となり、巨額の財政赤字で歳出削減の圧力も強まる中、
6800億円もの事業費が見込まれる道路の是非を巡っては激しい論議が予想される。
 その論議自体も進む気配が見られない。民主党政権は高速道路の着工区間を議論してきた
国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)を廃止し、社会資本整備審議会に代替させる方針を決めたが、
参院選があったため関連法案の審議は衆院で止まっている。道路整備の全体的な方針すら
民主党内で固まっていないため、「先行きが見えない状況」(国土交通省高速道路課)。
 西日本高速の西村社長は「新名神の必要性を数字で証明しないといけない。少なくとも第2京阪開通の結果を
半年から1年近くはみたい」と慎重な見極めが必要との考えも示した。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20100730000026

1942とはずがたり:2010/09/12(日) 12:37:05
>>1940

r15との交点
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.73348806311592&lon=135.6085010172811&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.751816733743695&hlon=135.63361722249664&layout=&ei=utf-8&p=

北へ延伸して鳥飼仁和寺大橋と繋げるのは当然として,都市計画決定もされてないようだが,南へ延伸して東大阪中央線と結んでR170外環状線とr2中央環状線の補完路線として超絶に整備して欲しい路線。

1943とはずがたり:2010/09/14(火) 00:36:12

385 名前:R774[] 投稿日:2010/09/10(金) 01:20:04 ID:B1MFYTLK
丸一さんはなんで立ち退かないかね。
外環ではないけど、うちの会社の工場は喜んで移転したよ。なんせお釣りがでるほどの莫大な補償金貰えるから

387 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/10(金) 06:49:59 ID:M+HwooVY
>>385
たぶん税金の問題だと思う

公共事業補償および代替地移転の特別控除は一度しか使えないはずだから
単年度で移転しないとよけいな税金を取られる

1944とはずがたり:2010/09/14(火) 21:33:06
H24(1012)年度開通予定の御殿場〜三ヶ日だけど一年くらい前倒しならんかねぇ

735 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 20:51:27 ID:UGhgt+dK
御殿場ー三ケ日間の舗装工事が本格的に始まりましたよ

736 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 21:46:08 ID:qKnLdFWo
舗装・標識工事は最終形態だから
工期末から逆算すると、開通時期が見えてくるね。

ttp://www.c-nexco.co.jp/contract/notice/constructionH22/201009.html

737 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 22:21:18 ID:Gq9SIbZE
7月から最初の営業日に入札公表が多いが、工期が7月が420日で、8月が390日で、そして9月が360日って、本気出して来年の集中工事までに開通させるとか?

739 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 22:46:57 ID:qKnLdFWo
現東名のハイラジ改良公告が出てる。二東名情報を流すためかな。

>>738
静岡以西と以東で工期が違ってない?
工事延長とか進捗状況とか、色々理由はあるんだろうけど
静岡〜沼津で分割供用するのかな。

740 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 23:10:14 ID:uEdj6C7k
>>739
それはありえんじゃろ

741 名前:R774[] 投稿日:2010/09/04(土) 13:28:35 ID:FekRMbir
2011年10月1日 新東名 御殿場JCT〜引佐JCT〜三ヶ日JCT 開通
ってことでいいんですか

742 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/04(土) 13:43:43 ID:WJ95NqEm
現東名の沼津〜清水45Kmの区間に13区間17Kmにハイウェイラジオってずいぶん多いね。
http://www.c-nexco.co.jp/contract/notice/constructionH22/pdf/201009/0901/06.pdf

清水〜菊川は54Kmに対して5区間10Kmだから普通っぽいが。
http://www.c-nexco.co.jp/contract/notice/constructionH22/pdf/201009/0901/12.pdf

743 名前:R774[] 投稿日:2010/09/04(土) 18:18:30 ID:z7lzHSvQ
今年の第二東名の工事発注すごい多いね
100件以上あるw

1945とはずがたり:2010/09/15(水) 00:48:01

・゚・(ノД`)・゚・。←核幹道推進期成同盟会会長

横浜環状北線の工事完成予定年度の変更について
http://www.shutoko.jp/company/plan/road/new/index.html#yokohama

横浜環状北線については、平成24年度工事完成を予定していましたが、用地収得状況や工事工程を踏まえ全体的な工程の見直しを行った結果、完成予定年度を平成28年度とすることといたします。

1946とはずがたり:2010/09/17(金) 04:14:48

阪神高速守口線⇔近畿道⇔第二京阪と走る場合近畿道は無料にならへんかねぇ。この区間だけでカネ取るとなると高くつき過ぎる。

守口Jct
http://www.hanshin-exp.co.jp/company/torikumi/building/moriguchi/index.html

1947とはずがたり:2010/09/17(金) 11:25:56

昔から思ってたけど阪和自動車道と田辺BP二重投資だよなぁ。いいかげんにせい。
田辺BP地上区間もあって規格低くはあるんやけど。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=33.7458853517852&lon=135.37205821377148&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=33.856257779707&hlon=135.58315879208&layout=&ei=utf-8&p=

1948とはずがたり:2010/09/17(金) 11:49:55
>>1946
ちょいと古いけど関西の高速道路地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/archive/3/38/20060927184801!HighwayMapKansai.pdf
阪高守口線⇔近畿道吹田方面は鳥飼大橋渡って直ぐの摂津南ICで入れることは入れるのだが,摂津南北IC・吹田Jct⇔阪高間でカネ払って乗るクルマがどの位あるのかなぁ。。
これも特例で無料化できないのかね?区間制だから難しい。。

地図見ると阪高守口線⇔近畿道吹田方面は近畿道に関しては対応工事準備済みであるのが判る。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.755364149389855&lon=135.57550942630118&z=18&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.738191245373&hlon=135.5659285757&layout=&ei=utf-8&p=

1949とはずがたり:2010/09/17(金) 11:58:33
門真Jct以北の現行の料金所を全廃して,門真Jctの南側に本線料金所,摂津南・門真両ICの出入口に料金所を置けば大体俺の主張は実現しそうだ。
近畿道の一部区間無料化といっても実際は近畿道の減収分は阪高と第二京阪も負担する形で。

門真Jctの南側に本線料金所が一番ハードル高いね。。今の近畿道の東側にもう高架4車線分の敷地があるから其れ使えるといいんだけど。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.710042912690334&lon=135.59243923527129&z=17&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=33.856257779707&hlon=135.58315879208&layout=&ei=utf-8&p=

1950荷主研究者:2010/09/19(日) 03:56:24

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/248056.html
2010年08/26 14:02 北海道新聞
道内最長4318メートル 道東道・穂別トンネルが貫通

道内最長となる穂別トンネルの貫通を祝う関係者=26日午前11時50分

 【むかわ】建設中の道東自動車道の夕張−占冠間(34・5キロ)で、胆振管内むかわ町と上川管内占冠村にまたがる穂別トンネル(全長4318メートル)が26日貫通し、むかわ町側の工事現場で式典が行われた。

 道内のトンネルでは、十勝管内広尾町と日高管内浦河町を結ぶ国道236号の野塚トンネル(同4232メートル)を抜き、最長となる。

 式典には工事関係者ら280人が出席。トンネル内で最後の発破のボタンが押された後、仕切り代わりの幕が取り除かれ、むかわ側から山口憲造町長、占冠側から中村博村長がそれぞれ歩み寄り、握手を交わした。

1951とはずがたり:2010/09/21(火) 02:39:06
渋滞が激しかった箇所は無料を止めて100円とかにして最適な料金を探るべきである。

高速道路無料化社会実験の効果検証について(速報)(6/28 午前0時〜24時の交通量等)
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000117.html
平成22年6月29日

(1)6/28午前0時に全国の高速道路の約2割の区間で無料化社会実験を開始しました。


   無料化社会実験区間の6月28日午前0時から24時までの交通量は、
   実験前と比較して、平均約79%増加しました。


   【実験前6/21(月)】            【実験開始後6/28(月)】 
   平均8,600台※/日    →      平均15,400台※/日
                 約+79%
               ※ 50区間の平均値

(2)実験区間50区間のうち、高速道路本線で1㎞以上※の渋滞が発生したのは、以下の4区間です。
   ○京都縦貫自動車道 丹波〜沓掛
   ○広島呉道路 仁保〜呉
   ○武雄佐世保道路 武雄JCT〜佐世保中央
   ○沖縄自動車道 許田〜那覇
       ※高速道路では40㎞/h以下、1㎞以上で渋滞として整理

1952とはずがたり:2010/09/21(火) 02:47:48
茅ヶ崎〜相模原の一刻も早い開通を望むのだが。

738 名前:R774[] 投稿日:2010/09/18(土) 06:42:59 ID:nr+Ivgxt
遅れに遅れた高尾山トンネルも完成の見通しがたったようですね。
23年度末に八王子JCT〜八王子南IC開通しそうですね!
http://www.c-nexco.co.jp/contract/notice/constructionH22/pdf/201009/0915/06.pdf
http://www.c-nexco.co.jp/contract/notice/constructionH22/pdf/201009/0915/08.pdf

1953チバQ:2010/09/21(火) 20:41:11
http://www.chosunonline.com/news/20100921000024
記事入力 : 2010/09/21 10:23:37
3大海底トンネル構想:釜山−福岡わずか1時間(上)
巨額の費用調達がカギ
海底トンネル
 韓国では現在、韓中、韓日、湖南(全羅道)−済州という三つの海底トンネル建設構想が論議されている。これまでは民間や地方自治体レベルでの論議だったが、いよいよ中央政府が事業性を本格検討する段階を迎えた。しかし、三つのトンネルには▲巨額の費用▲複雑に入り組んだ当事国の利害関係▲技術的難題−などの問題があり、構想実現までには相当の時間を要する見通しだ。


■韓中海底トンネル


 シンクタンクの京畿開発研究院によると、韓中海底トンネルの基本構想は、仁川など韓国西海岸の都市と中国山東省の威海をトンネルで結ぶものだ。仁川−威海の場合、総延長は341キロに及ぶ大規模事業となり、英国−フランスを結ぶユーロトンネル(50.5キロ)の7倍近い長さとなる。韓中海底トンネルが実現すれば、高速鉄道で青島まで2時間40分、北京まで5時間で到着する。金文洙(キム・ムンス)京畿道知事は、2008年から韓中海底トンネルの必要性を説いている。


 中国政府が公式な立場を示したことはまだない。中国の習近平国家副主席は昨年末に訪韓した際、「十分に検討する可能性がある」とは述べたが、外交辞令の性格が強い。中国は台湾との両岸海峡トンネルの建設を優先している上、韓中海底トンネルが北朝鮮の孤立を深刻化させる可能性があるため、中国は慎重な姿勢だとされる。今年11月18日に上海で中国土木学会などの主催による海底トンネルセミナーが開かれ、中国の専門家が韓中海底トンネルに関する発表を行う予定となっており、注目を集めている。


 韓国国内でも「南北関係を解決し、北朝鮮経由で中国と結ばれるべきであり、天文学的な金額を投じ、韓中海底トンネルを建設する必要があるのか」という反対論がある。しかし、交通研究院のイ・ジェフン鉄道交通研究室長は「韓中海底トンネルの具体化は、北朝鮮が(鉄道などを)開放する、てこの役割を果たす可能性がある」と指摘する。


 朴槿恵(パク・クンヘ)元ハンナラ党代表は、2007年の大統領選で、貨客列車を丸ごとフェリーに載せ、西海(黄海)を渡る「列車フェリー構想」を提案したことがある。

1954チバQ:2010/09/21(火) 20:42:11
3大海底トンネル構想:釜山−福岡わずか1時間(中)
巨額の費用調達がカギ
海底トンネル
■韓日海底トンネルに拒否感情も


 釜山発展研究院が昨年1月に示した韓日海底トンネル構想は、釜山−対馬−福岡間(222.6キロ)を結ぶものだ。釜山発展研究院は、構想が実現すれば、高速鉄道で釜山−福岡間が1時間で結ばれるなど、北東アジアが日帰り圏内に入るほか、貿易や人的往来が大幅に増え、韓国が物流の中心国として浮上することになると予測した。


 韓日海底トンネル構想は歴史がある。日本が1917年に検討を開始した記録があるほか、両国の政治家、経済人が引き続き関心を示してきたが、韓国よりも日本の方が積極的なのが現状だ。菅直人首相も野党時代の2008年2月に訪韓し、この構想に関心を見せた。07年には高建(コ・ゴン)元首相が、韓日海底トンネル建設を大統領選の公約として掲げることを検討した。


 しかし、否定的な見方も少なくない。韓日海底トンネルが日本の大陸進出ルートを開き、韓国は経由地に転落する恐れがある点だ。釜山大のチェ・ヨル教授(都市工学)は「韓日海底トンネルを建設すれば、日本は欧州に至るまでの空間が得られ、利益が大きいが、韓国は日本しか得られず不公平だ。韓国が受ける被害は誰も予想できない」と述べた。


 一方、韓国鉄道大の崔然恵(チェ・ヨンヘ)総長は、ユーロトンネルを例に挙げ、「経済概念が過去とは異なり、ゼロサムゲームではないため、行き過ぎた懸念ではないか。超広域圏による競争時代が到来しており、海底トンネルで新たな成長の勢いをつかむことも重要だ」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/news/20100921000025

3大海底トンネル構想:釜山−福岡わずか1時間(下)
巨額の費用調達がカギ
海底トンネル
■夢物語ではない


 韓日、韓中海底トンネルの建設には日本、中国との合意が必要なのに対し、湖南−済州海底トンネルは、韓国だけの判断で建設可能だ。現在、韓国政府は事業化調査を進めている。


 交通研究院は08年12月、同事業に対する事業化検討結果を発表し、甫吉島−済州−済州島間(73キロ)の海底トンネルを建設し、木浦−済州間(167キロ)を結ぶプランを示した。このトンネルが実現すれば、韓国高速鉄道(KTX)でソウル−済州間が2時間26分で結ばれる。構想には全羅道が積極的だが、済州道は済州島が島としての魅力を失うほか、現在は新空港建設が優先課題だとして、消極的な姿勢を見せている。交通研究院のイ・ジェフン室長は「海底トンネル工事は超精密工事で、技術の蓄積が十分ではないため、まず済州トンネルを推進した上で、韓中、韓日海底トンネルを論議するのが好ましい」と指摘した。


■海底トンネル、三つの工法


 海底トンネルの建設方法には、大きく分けて3種類ある。


1、沈埋工法


 あらかじめ海底に穴を掘っておき、陸上で製作した構造物を海底に沈め、海底で連結する方法だ。12月に完成する巨加大橋(釜山市可居島−慶尚南道巨済島)のうち、海底トンネル部分(3.7キロ)はこの工法で建設された。巨加大橋では、長さ180メートル、重さ4万5000トンの巨大なトンネル構造物18個を作り、海底に沈めた上で、それを順に連結した。しかし、潜水士が海底で作業をしなければならないため、最大でも水深60メートルまでしか作業ができない。西海(黄海)は水深が最大80メートル、大韓海峡(対馬海峡)は水深が200メートル前後のため、この工法を用いることはできない。


2、TBM工法


 シールドと呼ばれる円筒状のトンネル掘削機で海底を掘り進む方式。進行速度は速いが、設備が高価だ。英国とフランスを結ぶユーロトンネルがこの工法を用いるなど、最近は海底トンネルの大半が同工法を用いている。


3、NATM工法


 連続した発破によりトンネルを掘る工法。工事費が安く、地層変化にも容易に対応できるが、工事速度が遅い。日本の青函トンネル、ソウル地下鉄5号線漢江トンネルなどはこの工法で建設された。

http://www.chosunonline.com/news/20100921000026

1955とはずがたり:2010/09/22(水) 00:49:49

圏央道区間、収用手続きへ
サンマ水揚げ前年の3割 千葉県議会常任委員会
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1284529488
2010年09月15日14時44分

 千葉県議会常任委員会は14日、総合企画水道、環境生活警察、農林水産、県土整備の4常任委員会が開かれた。県土整備常任委では、圏央道の県内区間で収用手続きに入る見通しが示された。農林水産常任委では、県内漁船のサンマの水揚げ量が前年の3割程度と低迷していることが分かった。

◆東金−茂原長南 事業認定を告示
 【県土整備】
 用地取得が難航する圏央道の「(仮称)東金インター・ジャンクション−茂原長南インターチェンジ」間(延長約22キロ)で、国交省が土地収用法に基づく事業認定の告示を今月9日付で行ったことを、橋場克司県土整備部長が報告した。

 同区間は2012年度の開通を目指すが、事業認定を受けたことで、県収用委員会が審理を行う収用手続きに入ることが可能となる。

1956とはずがたり:2010/09/22(水) 11:05:05
適正価格だと信じてはいるけど,ニコンめ,ぼったくっとんちゃうの?次のデジカメはニコンはやめとこうw

284 名前:R774[] 投稿日:2010/09/21(火) 14:48:51 ID:96nAe+XO
ニコンの横浜製作所、横浜藤沢線と横浜環状南線の道路用地なのに、
いつになったら立ち退くのかなぁと思って検索したら、こんなのが出てきた。

固定資産の譲渡に関するお知らせ
http://www.nikon.co.jp/news/2010/0305_01_j.htm

>国土交通省による横浜468号道路新設工事及び横浜市による都市計画道路横浜藤沢線建設工事に伴う収用要請により、
>当社横浜製作所の土地の一部を国土交通省へ譲渡し、建物の一部を移転するものです。

>土地 12,452.80m2
>帳簿価額 30百万円
>譲渡価額 1,715百万円
>移転補償金 13,241百万円
>移転対象建物の現用途 液晶露光装置の開発製造及び当社精密機器専用の高精度部品の加工等
>物件引渡し 平成25年3月末(予定)

えっ? 補償金132億4100万円? そんなに高いの?

1957とはずがたり:2010/09/23(木) 02:58:57
東名阪自動車道(名古屋西JCT〜高針JCT)の道路名称を『名古屋第二環状自動車道』に変更 -今年度開通予定の名古屋南JCT〜高針JCTも同じ道路名称-
http://www.c-nexco.co.jp/info/others/others_display.php?id=1807
2010年9月22日

NEXCO中日本[中日本高速道路株式会社、本社・名古屋市中区、代表取締役会長兼社長CEO・金子剛一(かねこ・たけかず)]は、現在営業中の東名阪自動車道の一部区間[名古屋西ジャンクション(JCT)〜名古屋インターチェンジ(IC)・高針JCT間]の道路名称を「名古屋第二環状自動車道」に変更します。今年度開通を目指して工事を進めている名古屋南JCT〜高針JCT間の道路名称も同じ道路名称に決定しました。
これにより、名古屋都市圏の環状機能がさらに発揮する高速道路として生まれ変わります。
また、開通予定区間に設置するIC名称についても決定しました。


新設・改築:国道302号
http://www.cbr.mlit.go.jp/aikoku/jigyo/sinsetu_kaitiku/302/tonanbu.htm
●東南部の事業内容
平成22年度の開通を目指して東部・東南部の整備は着々と進行しています
昭和57年に都市計画が変更され、現在の名古屋環状2号線の道路構造が決まりました。平成6年に一般部の上社〜原が開通し、平成15年には専用部の上社〜高針が開通し名古屋高速2号東山線と接続しました。地域の皆様のご協力により現在までに用地買収は完了し、工事説明会もすべての学区で実施してまいりました。平成16年度までに約5割の区間で工事に着手しておりましたが、平成17年度9月までにすべての本線工事が発注され、着工率が100%となりました。これらの進捗状況を踏まえて、名古屋環状2号線東部・東南部については、平成22年度の開通を目標として事業を進めて参ります。

1958荷主研究者:2010/09/23(木) 12:35:44

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9706765&newsMode=article
2010/08/21 09:29 福島民報
28年度にも開通 115号国道 阿武隈東道路

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP100820MAC.jpg

 国が高規格幹線道路として整備を進めている115号国道・阿武隈東道路(福島県相馬市、10・7キロ)は平成28年度にも開通する見通しとなった。当初、完成時期は30年代前半とみられていたが、進ちょく率は昨年度末で約4割に達しており、20年代での事業完了が有力となった。県は阿武隈東道路とつながる伊達市霊山町内の115号国道の現道を26年度までに整備する計画で、相馬港と県北地方を結ぶ幹線の安全性と利便性が向上し、物流促進につながると期待される。

 国土交通省によると、19年度に工事が始まった阿武隈東道路の事業進ちょく率は昨年度末で39%(予算ベース)に達した。今後も国交省の要求に近い形で予算確保が続けば、最速のペースで今年度からの7年間で残る61%の事業完了は可能だという。

 国が直轄権限代行で整備している阿武隈東道路は総事業費370億円。山岳地帯にトンネル4カ所、橋8本を設け、115号国道の交通の難所を解消する。
   ◇  ◇
 国は阿武隈東道路と、直轄権限代行で整備を進めている115号国道・霊山道路(伊達市霊山町、12・0キロ)を東北中央自動車道の一部とする構想を持っている。ただ、霊山道路は事業化されたが完成時期はみえていない。このため、県は、阿武隈東道路に接続する現道の難所解消に努め、県北地方と相馬港の物流促進を後押しする。

1959荷主研究者:2010/09/23(木) 12:41:38

http://www.minyu-net.com/news/news/0828/news12.html
2010年8月28日 福島民友ニュース
会津縦貫北道路の部分開通を要求

 国土交通省の東北地方整備局と北陸地方整備局は27日、2011(平成23)年度予算の概算要求を発表した。本県関係では、国道121号会津縦貫北道路の喜多方市関柴町―塩川インターチェンジ(IC)間(延長4.7キロ)について11年度内の暫定2車線開通を目指す要求などが盛り込まれた。また、湯川北IC―会津若松市間については用地買収などを行う予定。

1960荷主研究者:2010/09/23(木) 12:48:30

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9714452&newsMode=article
2010/09/03 12:15 福島民報
東北中央道大笹生IC はトランペット型整備 

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/qqqqqq.jpg

 福島県は福島市大笹生に建設予定の東北中央自動車道大笹生インターチェンジ(IC、仮称)の形状を「トランペット型」にし、接続する県道を暫定2車線で整備する方針を固めた。

 県によると、大笹生ICは大笹生トンネルに近く、安全面の理由でトンネルからIC出口までの距離を確保できる「トランペット型」を選択した。

 接続する県道上名倉・飯坂・伊達線(フルーツライン)はICから市道笹谷・大笹生線までの約1キロ区間を拡幅し、暫定2車線で整備する。

 県は今月中にも測量設計を始め、来年度から用地買収を進める予定。「平成20年代後半予定の東北中央自動車道開通に合わせ、完成させたい」としている。

 大笹生ICは平成17年、地域活性化IC制度を利用し、県による整備が決定。県はICの形状や接続道の整備について検討していた。

http://www.minyu-net.com/news/news/0903/news1.html
2010年9月3日 福島民友ニュース
東北中央道・大笹生IC、9月末にも建設着手

 県は今月末にも、福島市大笹生地区で計画している東北中央道大笹生インターチェンジ(IC、仮称)の建設に着手する。国が整備中の東北中央道福島―米沢間(延長28.6キロ)の本県側で唯一のICとなり、県は本年度中にICや県道からの接続道などの詳細設計や測量を進め、来年度から用地買収に入る。総事業費は38億円。完成は、同区間の開通が見込まれる平成20年代後半と同時期になる見通し。

 大笹生ICは、県道上名倉飯坂伊達線(通称・フルーツライン)から接続道を整備し、東北中央道の上下線への4本の進入路を建設する。形状から「トランペット型」といわれる建設手法で、高速で走行する車両の安全性やコスト面を考慮し決定した。建設に当たり、中央道のトンネル建設で掘削した建設残土を盛り土に活用する。

 周辺整備として、フルーツラインの東北中央道との接続部から県道折戸笹谷線までの延長1.2キロを改良する。当初は都市計画で4車線に改良する予定だったが、交通量などを考慮し現状の2車線を維持、ICへの接続部に右折レーンを設置する方針。県は2日までに地権者や地域住民への事業説明会を開き、整備方針を示し、用地買収への協力を求めた。

 東北中央道福島―米沢間は、福島市笹谷の東北道福島ジャンクション(JCT)から山形県米沢市万世町の米沢ICまでで、本県部分は17.1キロ、山形県部分は11.5キロ。区間内には全国で4番目に長い栗子トンネル(延長9キロ)など9本のトンネルと、12の橋を建設する計画。2003(平成15)年度に国と地方が事業費を出し合う新直轄による整備が決まり、翌04年度から事業着手した。国によると、事業費ベースの進ちょく率は本県分49%、山形県分45%で計画通りに整備が進んでいるという。

 大笹生IC建設は1997年に都市計画決定された。県は東北中央道福島−米沢間の整備が順調に進み、同ICに近い大笹生トンネルが貫通するなど平成20年度後半の開通が見通せる状況になったとして、同ICの建設着手を決めた。

1961とはずがたり:2010/09/23(木) 13:06:42
>>1958
ここそんなに要らないんじゃないかと云う疑念は晴れない。
相馬港とセットにカネばらまこうという構図が見えるが両者纏めて不要でいい。

1962とはずがたり:2010/09/24(金) 01:47:24
新湘南BPのカネの少なさに愕然。ちゃんとやれや・゜・(つД`)・゜・

297 名前:R774[] 投稿日:2010/04/08(木) 22:05:06 ID:uuhU7+9T
いつの間にか国費の配分が出てた。
http://www.mlit.go.jp/common/000110631.pdf

国道1号 新湘南バイパス 7500万円
国道1号 小田原箱根道路 6億5700万円
国道1号 原宿交差点改良 2億0300万円
国道1号 川崎1号環境整備 1000万円
国道15号 川崎15号環境整備 1000万円
国道16号 橋本駅周辺整備 4億1600万円
国道16号 横須賀地区トンネル改修 5000万円
国道246号 横浜青葉IC関連 1800万円
国道246号 秦野IC関連 1000万円
国道246号 厚木秦野道路 4億7000万円
国道246号 山北バイパス 1億2000万円
国道357号 東京湾岸道路 8億5600万円
国道409号 川崎縦貫道路 3億1900万円
国道468号 首都圏中央連絡自動車道(金沢〜戸塚) 56億1500万円
国道468号 首都圏中央連絡自動車道(横浜湘南道路) 3億9900万円
国道468号 首都圏中央連絡自動車道(茅ヶ崎〜海老名) 55億0000万円
国道468号 首都圏中央連絡自動車道(海老名〜厚木) 11億0000万円
国道468号 首都圏中央連絡自動車道(愛川〜八王子) 163億7400万円

298 名前:R774[] 投稿日:2010/04/08(木) 22:06:27 ID:uuhU7+9T
個人的には、横浜環状南線に56億円、横浜湘南道路に4億円しか予算が付いてないことがショックだorz
こんな額では用地買収だけしか出来ないじゃん…

299 名前:R774[] 投稿日:2010/04/08(木) 22:08:50 ID:uuhU7+9T
あー、神奈川県町田市のことを忘れてた。

http://www.mlit.go.jp/common/000110630.pdf
国道16号 保土ヶ谷バイパス(町田立体) 21億5100万円

300 名前:R774[sage] 投稿日:2010/04/08(木) 22:25:19 ID:S3lDW620
>>297-299
GJ。さすがさがみ縦貫と町田立体は金でてるな。

しかし横浜湘南道路がしぶちんだねー。

1963とはずがたり:2010/09/24(金) 17:18:32

県内最長、温海トンネル貫通 日沿道
http://yamagata-np.jp/news/201007/23/kj_2010072300893.php
2010年07月23日 22:13


 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の温海−鶴岡間(26キロ)で工事が行われている温海トンネル(6022メートル)の貫通式が23日、鶴岡市温海地域のトンネル坑内で行われた。

 温海トンネルは、温海インターチェンジ−鶴岡ジャンクション間が開通する2011年度段階では東北で最長。同区間に整備される5本のトンネルで最も長く、天魄山、三瀬、小波渡に次いで4番目の貫通となった。高さ約7.6メートル、幅約9メートルの2車線で、工事費は約140億円。今後、トンネル内の舗装のほか、照明や換気設備の設置工事などを行う。

 トンネルの西側には、事故などが発生した際に利用者を避難させたり、救急車などが通行するための避難坑(全長6024メートル、高さ3.2メートル、幅2.9メートル)が整備されている。今年3月末現在の区間全体の進ちょく率は70%。

 貫通式には、国、県、市や工事関係者ら約250人が出席。最後の発破後、貫通点を通り初めし、地元の温海小と五十川小の児童らによるたるみこしが練り歩き、貫通を祝った。祝賀式で、榎本政規鶴岡市長は「温海トンネルの完成で、観光や地域活性化にも一層熱が入ることに期待している」などとあいさつした。

1964とはずがたり:2010/09/25(土) 01:04:16
八王子南BP一部出来てたんですねぇ♪
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.629942995969046&lon=139.27753722336442&z=16&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.658366313096&hlon=139.29581916001&layout=&ei=utf-8&p=

国道20号 八王子南バイパス(八王子市館町〜南浅川町)が7月31日(土)に開通します
http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/sobu_00000010.html

橋本五叉路を通らずにR129と八王子南BPが直結できると良いんだけどねぇ。。
r48の規格はどんなもんだ??

1965荷主研究者:2010/09/27(月) 00:08:26

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/250257_all.html
2010年09/09 13:57 北海道新聞
道東道夕張−占冠間舗装へ  むかわで火入れ式

アスファルトプラントに火を入れるボタンを押す関係者(東日本高速道路千歳工事事務所提供)

 【むかわ】建設中の道東自動車道の夕張−占冠間(34・5キロ)の舗装工事の本格開始を記念する合同火入れ式が8日、穂別長和の工事現場で行われた。

 東日本高速道路千歳工事事務所の関係者や自治体首長ら約120人が出席。火入れ式では、むかわ町の山口憲造町長ら7人が、舗装用アスファルトを製造するプラントのボタンを押し、稼働させた。

 山口町長はあいさつで「2011年の秋までに開通してほしい」と時期を示して地元要望の強さを強調。同事務所の水口和之所長は「1日でも早い開通を目指したい」と答えた。

 夕張−占冠間は11年度に開通予定で、札幌圏と十勝圏が高速道路でつながる。(安藤徹)

1966とはずがたり:2010/10/02(土) 01:44:08

534 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 13:55:55 ID:MSn+PloP
正式名称決定しました。
http://www.ktr.mlit.go.jp/kitasyuto/pdf/100930.pdf

白岡菖蒲インターチェンジ
久喜白岡ジャンクション

535 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 17:31:53 ID:NBnq9dPR
せっかく発表するなら、最新の写真を載せればいいのに・・・

536 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 19:52:14 ID:f5pge9cU
>>535
それがお役所クオリティw

537 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 21:23:06 ID:+gWwW43r
この時期の発表で名称だけってことは、相当工程が厳しいんじゃないか?

539 名前:R774[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 06:50:11 ID:PxAEnex9
>>534
「菖蒲」は残したのか
「久喜南白岡」とかじゃ分かりづらいもんな

540 名前:R774[sage] 投稿日:2010/10/01(金) 08:16:59 ID:JlwrTUae
仮称を逆転させただけか

1967荷主研究者:2010/10/03(日) 21:25:58

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1009060022/
2010年9月6日 神奈川新聞
高速道路脇緑化に新工法確立へ、NEXCO東日本など「横浜環状南線」予定地で初の植樹実験/横浜

植樹実験が行われている斜面=横浜市栄区

 木が根付きにくい高速道路脇の固い地盤の造成面に樹木を植える実験が、横浜市栄区周辺に建設中の高速道路「横浜環状南線」予定地で行われている。全国初の取り組みで、岩盤の亀裂に沿って苗を植えるなど、さまざまな方法を試行。これまでは自然に種が運ばれて樹木が根付くのを根気強く待っていたが、新工法を確立すれば、より早く緑を再生できるという。

 取り組んでいるのは、東日本高速道路(NEXCO東日本)横浜工事事務所と横浜市道路局など。それぞれ道路周辺の緑化に取り組んできたが、山を削ってできた造成面への植樹はこれまで技術的に困難だったという。

 単純に岩盤に穴を掘って植林しても樹木が根付かず枯れてしまうことが多く、道路上に落下し事故原因となる危険もあった。自然に種が根付くのを待ってきたため、緑化に数年から数十年かかっていた。

 実験では、周辺の森で採取したエノキやアラカシなどの6種類の樹木の種や苗を、約250平方メートルの斜面に植樹。苗を岩の亀裂に穴を掘って植え付けたり、土と一緒に袋に入れて固定したり、金網で作った枠に入れたり、6種類の方法を試している。

 今年3月から始め、すでに苗木は高さ50センチほどに成長。植樹方法が確立できれば横浜環状南線全体の緑化に役立て、全国の高速道路のほか、横浜市内の市道整備に活用していくという。

1968荷主研究者:2010/10/03(日) 21:43:17
http://www.city.makurazaki.kagoshima.jp/service/se_seisaku_road.html
南薩縦貫道

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/193736
2010年8月28日 00:52 西日本新聞
南薩縦貫道 川辺ダムIC−神殿IC間 一部区間4キロが開通

地元の小学生たちが参加した開通式(鹿児島県提供)

 鹿児島市と枕崎市を結ぶ全長約40キロの地域高規格道「南薩縦貫道」のうち、南九州川辺ダムインターチェンジ(IC)−南九州神殿IC間4キロが27日、開通した。

 今回の開通区間は、南薩縦貫道・川辺道路(南九州川辺ダムIC−南九州川辺IC、6・5キロ)の一部。片側1車線の自動車専用道で、制限速度は60キロとなる。この日、南九州神殿ICで開通式が開かれ、地元市長や関係者など約170人が、開通を祝った。

 南薩縦貫道で開通しているのは、今回の区間と、鹿児島IC−谷山IC間8キロ(指宿スカイラインと併用)のみ。現在は、川辺道路の残り区間と、南九州川辺IC−知覧IC(仮称)間6キロの整備が進められている。

=2010/08/28付 西日本新聞朝刊=

1969荷主研究者:2010/10/03(日) 22:09:10
>>1032 >>1407
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=521954004
'10/09/17 山陰中央新報
年内に松江第五大橋道路名称を決定

松江第五大橋道路の正式名称について話し合う選定委員会のメンバー

 松江第五大橋道路(仮称、松江市東津田町〜同市下東川津町、延長5・2キロ)の正式名称を協議する選定委員会(委員長・藤岡大拙県立大短期大学部名誉教授、12人)の初会合が17日、松江市内であった。公募で寄せられた案を基に、道路全線と橋りょう部のそれぞれの名称を、年内に決定することを確認した。

 同道路は県が整備。松江市中心部を南北に結ぶ道路として、利用者に親しんでもらうため、学識者や地元住民、経済界の代表らで組織する同選定委を発足させ、名称を決めることにした。

 初会合では、道路全線と大橋川、剣先川、朝酌川をまたぐ橋りょう部(延長610メートル)に分けて名称を付けることにし、10月に全国からアイデアを募集するとした。藤岡委員長は「利用者に愛される名称にしたい」と話した。

 整備の進ちょく率は事業費ベースで80%。2011年度末に、松江市東津田町の松江道路・松江ジャンクションから、同市西尾町の西尾インターチェンジまでの2・5キロが開通。12年度末に全線開通する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

1970とはずがたり:2010/10/07(木) 19:20:50
圏央道・千葉東金道路・銚子連絡道・松尾横芝IC付近の地図。今迄気付かなかったけど滅茶苦茶圏央道方向が本線の造りになっとりますやん。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=35.66274478975679&lon=140.43446731324593&z=17&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=35.689875642551&hlon=139.69165634866&layout=&ei=utf-8&p=

1971とはずがたり:2010/10/11(月) 20:39:11
この辺http://tohazugatali.iza-yoi.net/gaikan/chiba/gaikan-chiba02.html#1で触れた工事用仮橋について着工前に公開が有ったようだ。

波人のかりゆし日記
外環 工事用仮橋
http://blogs.yahoo.co.jp/kariyusi78/62872316.html

1972とはずがたり:2010/10/12(火) 03:38:39
>>1913
秋田県の智慧に予算を厚めに付けてあげたい。

587 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 08:27:20 ID:xMBs6bBg
知事「高速道路 断念しない」
ttp://www.nhk.or.jp/lnews/akita/6013931891.html

県が一般道を活用して自動車専用道路を整備する構想をまとめた二ツ井白神とあきた北空港間の道路整備について佐竹知事は、高速道路として整備する当初の計画を断念したわけではないと強調しました。
県北部の二ツ井白神と秋田北空港の間では計画されている高速道路の整備の着手の見通しが立たないことから秋田県はすでにある県道や国道を活用して立体交差やバイパスを整備して信号機がない自動車専用道路を平成20年代の後半までに完成させる構想を打ち出しています。
これに関連して、28日の県議会で議会側から当初の高速道路の整備計画を断念したのかと問われたのに対し佐竹知事は「着手の見通しが全く立たない中、県北部の振興を図るために現在ある国道と県道を活用した方法を考えている。高速道路の代わりとは考えていない」と述べこの区間の高速道路の整備計画を断念したわけではないと強調しました。
また高速道路の無料化の社会実験について佐竹知事は「高速バスの利用者の減少や道の駅の利用者の減少などの影響が出ている。無料化に限定せず、低料金化なども含めて国へ提案していく」と述べ無料化には否定的な考えを明らかにし、県としての意見を今後、国に伝えていく考えを示しました。


あきた北空港・二ツ井白神間の早期事業着手を要望
〜3期成同盟会合同総会〜
http://www.city.kitaakita.akita.jp/news/2010/06/0629/kiseidoumei/3doumei.htm
(2010.6.29)

2010年08月06日
NorthWind&二ツ井のブログ のようなもの
高速道の二ツ井白神IC―あきた北空港IC(仮称)間、既存道路を活用か?
http://nanakura-town.seesaa.net/article/158676385.html

いまだ建設のめどが立たない日本海沿岸東北自動車道の二ツ井白神IC―あきた北空港IC(仮称)間ですが、既存の国道7号線と県道で代替しようという動きがあるようです。
既存の道路を立体交差などで信号を廃し、高速道に近い形で運用するという構想。

これは面白いアイデアですが、きみまち阪とか小繋のあたりは立体交差にするのは厳しそうな感じもします(土地が狭いから)

1973とはずがたり:2010/10/13(水) 15:31:33
>>1187,1303,1959
おお,知らん間にできとる。。もう1年も前かぁ
これでもかって程効果少なそうな短区間だけど11年度の暫定開業で関柴町がR121現道と隣接すれば少しは効果有りかな?
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=37.5889289898038&lon=139.88067586773113&z=14&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=36.092036830019&hlon=140.08456666821&layout=&ei=utf-8&p=

因みに最近やっと全通した大峠道路のレスは国道スレについちゃってるけど。。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/32
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/582
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/831

【とは版新東北中央道♪】
東京─<首都高>─川口─<東北道>─宇都宮─<宇都宮日光道路>─今市─<会津縦貫道>─会津若松─<会津縦貫道>─喜多方─<大峠道路>─米沢─<東北中央道>─新庄─<R13>─湯沢─<湯沢横手道路>─横手─<秋田道>─秋田

因みに【新東北道】は
東京─<首都高・上野線延伸か三郷線分岐線建設>─八潮─<東埼玉道>─春日部─<新4号>─宇都宮─<R4>─矢板→

東京─<首都高>─三郷─<常磐道>─谷和原─<常総宇都宮東部道路>─矢板→
でw

1974名無しさん:2010/10/14(木) 01:37:41
元AKB48中西里菜AV出演第2弾無料動画公開中!!
http://yorutomo1.blog77.fc2.com/blog-entry-12.html

1975荷主研究者:2010/10/16(土) 13:46:43

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201010010050.html
'10/10/1 中国新聞
道松江線、19.2キロ開通へ
--------------------------------------------------------------------------------
 中国横断自動車道尾道松江線の尾道ジャンクション(JCT、尾道市美ノ郷町)―甲山インターチェンジ(IC、広島県世羅町)間19・2キロの開通日について、中国地方整備局が11月27日で調整していることが30日分かった。

 尾道市と松江市を結ぶ総延長137キロのうち、広島県側で初の開通区間。山陽自動車道と接続する尾道JCTから、御調IC(尾道市御調町)を経て甲山ICに至る。所要時間は、尾道市―世羅町間で約15分、福山市―世羅町間で約25分短縮される。

 全区間のうち尾道JCT―三刀屋木次IC(雲南市)間の111キロは国と広島、島根両県が事業費を負担する新直轄方式で建設する。通行料金は無料。

 島根県側の三刀屋木次IC―松江玉造IC(松江市)間は有料区間で開通済み。計画では2012年度までに中国自動車道と接続する三次JCT・IC(三次市)―三刀屋木次IC間が開通する。同整備局は、残る甲山IC―三次JCT・IC間の開通時期を「平成20年代半ば」としている。

1976荷主研究者:2010/10/16(土) 13:51:13

http://www.sankeibiz.jp/business/news/100929/bsc1009290501000-n1.htm
2010.9.29 05:00 Fuji Sankei Business i.
区間ごと全車線1カ月通行止め 東名・名神 12年にも大改修

 中日本高速道路(名古屋市中区)は28日、東名・名神高速道路で、早ければ2012年にも大規模な改修工事を実施する方針を固めた。東名は1968年、名神も63年の開通から40年以上が過ぎ、構造物の老朽化が進んでいる。このため、区間ごとに全車線を約1カ月間通行止めにして改修を行う。工費は少なくとも数千億円規模となる見通し。

 名神高速と東名阪自動車道に並行する新名神高速道路は、2008年2月に亀山JCT(ジャンクション、三重県亀山市)−草津田上IC(滋賀県大津市)の49.7キロが開通済み。東名高速と並行する第2東名高速道路(仮称)が12年度には御殿場JCT(静岡県御殿場市)−三ヶ日JCT(浜松市北区)の162キロで開通を予定している。

 それぞれ迂回路が確保されるため、この区間内で全車線を通行止めにして改修工事を行う。まず東名高速では静岡県内部分、名神高速は西日本高速道路と協議のうえ、開始時期を決定する方針。その後は第2東名の愛知県内、神奈川県内への延伸にあわせて改修を行う。

 これまで東名は毎年10月、名神は毎年5月に約2週間にわたる集中工事を実施。全区間で片側1車線のみの走行に規制して、路面の改修やトンネル内の設備点検などを行っている。

 だが、耐用年数の60年が近づき、アスファルト下の路盤の損傷が進んでおり、想定される東海・東南海地震に対しても橋脚などの耐震性向上を図る必要が生じている。

 中日本高速の金子剛一会長兼社長は「これまでの集中工事では済まない段階に差しかかっている」という。

 首都圏と中京、近畿圏とを結ぶ大動脈である東名・名神高速は1日の通行台数が平均7万台以上。夜間でもトラックなど大型車の交通量が大きく、これまで全車線通行止めを伴う大規模な改修工事ができなかった。

1977荷主研究者:2010/10/16(土) 14:29:20

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/10/20101006t55013.htm
2010年10月06日水曜日 河北新報
日沿道・全5トンネルが貫通 「来年度開通に弾み」

堅苔沢トンネル貫通を祝い、太鼓を披露する児童

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)で建設が進む鶴岡ジャンクション(JCT)―温海インターチェンジ(IC)間の堅苔沢トンネル(1993メートル)の貫通式が5日、現地で行われた。これで、同区間の五つのトンネルすべてが貫通した。

 貫通式には行政関係者ら約100人が出席。東北地方整備局酒田河川国道事務所の熊谷陽寿所長が「最後のトンネル貫通で、来年度の使用開始に弾みがつく」とあいさつした。地元の小堅小の児童が「岩ゆり太鼓」を披露し、貫通を祝った。

 鶴岡JCT―温海IC間の26キロは、2011年度に使用が開始される予定。上下線で乗り降りできる鶴岡西ICのほか、鶴岡方面からのみ乗り降りできるハーフインター方式の三瀬、五十川両ICが整備される。

1978荷主研究者:2010/10/16(土) 14:39:52

http://www.isenp.co.jp/news/20101008/news02.htm
2010/10/8(金)伊勢日報
高速道路無料化実験 伊勢周辺で交通量増加

 県土整備企業常任委員会(服部富男委員長、八人)は七日、開き、県土整備部の関係予算や所管事項を審議。高速道路無料化社会実験の影響では、津市内の国道23号で交通量が実験前に比べ休日で約一割減少する一方、伊勢二見鳥羽ラインや、並走する県道鳥羽松阪線、伊勢西インターチェンジ(IC)―内宮間の県道伊勢磯部線で交通量が一―二割増えたことが分かった。

 高速道路無料化の社会実験は六月二十八日から始まり、県内では津以南の伊勢自動車道と紀勢自動車道全線の延長七十八キロで実施。国土交通省と県道路公社、県の調査によると、無料化区間の交通量は平日休日とも伊勢自動車道(津IC―久居IC)で実験前の約五割増となり、平日の通勤時間帯には津IC、休日には一志嬉野IC付近や松阪IC付近を先頭とする渋滞が発生している。

 無料化区間周辺では、津市内の国道23号で交通量が実験前に比べ、平日で5%、休日で約一割減少した。伊勢二見鳥羽ラインでは、平日で約二割、休日で約一割増加した。伊勢二見鳥羽ラインと並走する県道鳥羽松阪線で平日約一割、県道伊勢磯部線(伊勢西IC―内宮)で平日休日とも約一割、それぞれ増加している。県道伊勢多気線ではほとんど変化がなかった。

1979荷主研究者:2010/10/23(土) 12:26:25

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20101006/CK2010100602000134.html
2010年10月6日 中日新聞
12年に『三島フルーツパーク』が開園予定 東駿河湾環状道路開通見込む

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010100602100062_size0.gif

ドライブイン一体型施設

 三島市塚原新田に、フルーツ狩りの体験農園とドライブインの一体型施設「三島フルーツパーク」(仮称)が建設されることが決まった。2012年4月の開園予定。市が5日発表した。東名高速道路から伊豆半島へのアクセス道路として建設中の東駿河湾環状道路・三島塚原インターチェンジ(IC)付近に立地し、首都圏からの観光客を見込む。 (酒井健)

 三島市が誘致するのは、愛知県蒲郡市で同種の観光施設「蒲郡オレンジパーク」を経営する「音羽フルーツパーク」。この会社が新会社を設立して運営する。本多宏亘社長(47)は「伊豆、三島の新しい玄関口にあたり、首都圏から日帰り観光に最適」と進出の理由を説明。開園から5年後には、年間約200万人の入り込み客を見込んでいる。

 農地約3万平方メートルに、無料駐車場と食堂(約1000席)、売店、休憩施設を建設。フルーツ狩りはイチゴ、ブドウ、メロン、ミカンの4種を予定し、四季を通じて楽しめる形にする。将来的には近隣の耕作放棄地などを確保し、体験農園を広げていく。三島市は敷地内に観光用トイレなどを整備する。同社は総事業費を約20億円と見込んでいる。

 東駿河湾環状道路は、東名高速沼津インターから三島塚原ICまでが既に開通している。13年度をめどに全線が完成し、現在の伊豆中央道や修善寺道路と接続。伊豆半島西部との新たなアクセス道路になる。

1980荷主研究者:2010/10/23(土) 13:21:56

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/10/20101016t63032.htm
2010年10月16日土曜日 河北新報
1000円高速、事故加速 休日通行量激増で 福島

ETC割引の導入後、休日の通行量が激増した福島県内の東北道=8月14日、福島市の福島トンネル付近(手前が東京方面)

 高速道路で自動料金収受システム(ETC)搭載車の「休日1000円乗り放題」がスタート後、福島県内の高速道で休日の事故が多発している。9月には割引利用車が絡んだ2件の事故で計4人が死亡した。東北と関東方面を行き来する車は必ず県内を通るとあって、通行量の激増が事故の増加につながっているようだ。福島県警は隣接の各県警などにも協力を求め、事故防止対策に乗り出している。

 福島県警高速隊によると、県内の高速道で土日・祝日に発生した人身・物損事故は2008年4〜9月が172件。09年3月末にETC休日割引が導入され、同年4〜9月の割引日の事故は358件に急増した。今年4〜9月はお盆期間の平日が割引にならなかったため09年より減ったが、それでも306件に上った。

 割引対象外の平日は事故件数にそれほど大きな差はない。4〜9月で比較すると、08年は286件、09年は262件で、10年は317件だった。

 9月に県内の東北道で発生、乗っていた人が死亡した事故の車はいずれもETC割引を利用していた。5日夜は関東地方から北上した車の同乗者が死亡。27日未明には、前日の日曜に青森県から東北道に入ったワゴン車の家族3人が死亡した。

 福島以外の東北5県でも高速道の死亡事故は土日に集中する傾向にある。東北管区警察局によると、09年3月末〜今年9月に5県で起きた死亡事故10件(14人死亡)のうち4件(7人死亡)が土日に起きた。

 東日本高速道路福島管理事務所によると、福島県内の東北道はETC割引導入後、平日と休日で通行量が逆転した。本宮―二本松インターチェンジ間上下線の調査(日・祝日)では、08年4〜9月は5月を除き、平日より休日が少なかった。09年4〜9月は、休日が平日の1.2〜1.7倍に跳ね上がった。

 事故多発について、福島県警高速隊の椎根正之隊長は「通行量の増加に加え、カーブといった危険個所を知らない他県の車が増えていることも影響しているのではないか。高速道は利便性が高いだけでなく、ちょっとした運転ミスが重大事故に直結する危険性もあることを認識してほしい」と指摘する。

 県警高速隊は9月末から、週末の夜間を中心に取り締まりや巡回を強化。他県のドライバーによる事故が目立つことから、東北5県の各県警とトラック業者にも注意を呼び掛けた。新潟、栃木、茨城各県警の高速隊も近く訪れ、広域的な事故対策を協議する方針だ。

1981荷主研究者:2010/10/23(土) 13:38:47

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1010040047/
2010年10月4日 神奈川新聞
圏央道・海老名JCT‐海老名IC、開通後半年間の交通量は1日1万700台/神奈川

 中日本高速道路東京支社と国土交通省横浜国道事務所は4日までに、今年2月27日に開通した圏央道の海老名ジャンクション(JCT)―海老名インターチェンジ(IC)の開通後半年間の交通状況と整備効果をまとめた。

 同区間の半年間の平均交通量は、1日当たり約1万700台で、順調に増加。東名高速の厚木ICを出入りする交通量は開通前より1日当たり約7400台(約9%)減少した。

 海老名ICを利用した救急搬送も11件記録。海老名、厚木市内在勤者のアンケートでも約4〜5割の人が交通混雑緩和について、実感しているという。

1982荷主研究者:2010/10/23(土) 13:39:37

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1010050052/
2010年10月5日 神奈川新聞
トンネル掘削の主役、シールドマシン発進/横浜環状北線

左が進行方向。緑色の最前部に超合金製カッタービット500個が装備されている=横浜市港北区(魚眼レンズ使用)

 横浜環状北線の掘削工事に使用するシールドマシンの発進式が5日、横浜市港北区新羽町で行われ、報道関係者らに工事現場が公開された。

 このシールドマシンは同市神奈川区子安台までの延長約5・5キロのトンネルを構築するもので直径約12・5メートル、長さ約11・5メートル。

 横浜環状北線は第3京浜道路・港北インターチェンジ(横浜市都筑区)と首都高速横羽線・生麦ジャンクション(同市鶴見区)をつなぐ延長約8・2キロの自動車専用道路で2016年度に完成予定。

1983荷主研究者:2010/10/23(土) 13:49:56

http://www.shinmai.co.jp/news/20101013/KT101012ATI090032000022.htm
2010年10月13日(水)信濃毎日新聞
長野道梓川スマートIC 11月27日に通行開始

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/KT101012ATI.jpg

 安曇野、松本両市や県、国などでつくる「梓川スマートインターチェンジ(IC)地区協議会」は12日、長野道梓川サービスエリア上下線に設ける自動料金収受システム(ETC)専用のスマートICの使用を11月27日正午から始めると決めた。

 上下線とも24時間出入りできる。上り線(安曇野市豊科高家)には安曇野市の市道、下り線(松本市島内)には松本市道から近く格上げする県道松本環状高家線が接続する。ETCを積んだ長さ12メートルまでの車や125ccを超えるオートバイも通行できる。

 国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区(安曇野市)へのアクセス、あづみ野産業団地(同)に入る企業の物流面で効果が期待される。上下線で1日計1250台の利用を見込む。

 普通車の料金は平日の日中で、最も近い長野道松本IC、豊科ICまでがともに250円。上信越道長野ICまでは1500円。11月27日は10時から開通式を行う。

1984とはずがたり:2010/10/28(木) 11:36:16

東名高速 静岡―清水にスマートIC 市が整備方針
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20101028000000000008.htm
10/28 07:40

 静岡市が東名高速道路の静岡IC(インターチェンジ)と清水IC間にスマートインターチェンジ(スマートIC)の整備を進める方針を固めたことが27日、分かった。来月にも、国や県、中日本高速と検討準備会を設置し、2017年度中の供用開始を目指す。 市によると、新ICの建設計画地は駿河区大谷地区。市がインター建設に必要な土地を取得し、高速道路区域までの整備などを負担。中日本高速が本線からの分離や流入区間、料金所などを整備する。
 新ICは市が南北幹線道として整備中の都市計画道「下大谷線」に接続させる。下大谷線は東名と新東名、静清バイパス、国道150号をつなぎ、市街地を南北に抜ける新たな幹線として市の広域交通ネットワークの主要道路となる。
 静岡ICは1日平均の出入交通量が約2万8千台に達する。県内では沼津ICの約3万2千台に次ぐ多さで、日常的に周辺道路の渋滞がみられる。新IC建設により、市街地を流出入する高速道利用車が分散化され、東名周辺の渋滞緩和効果が期待される。静岡市の清水喜代志副市長は「新インター周辺の産業振興を図り、住環境の向上にもつなげたい」としている。
 駿河区選出の相坂摂治市議は「久能山や日本平など観光地へのアクセスが便利になり、交流人口の増加が見込める」と期待する。一方、市議の1人は「南北を結ぶ道路整備が進まなければ新ICの効果も半減する。周辺地域のまちづくり構想を住民とともに策定する必要がある」と指摘した。

 スマートIC 自動料金収受システム(ETC) 登載車両に通行を限定し、通常のICより建設費を節約できる。全国の高速道でサービスエリア(SA)などに設置が進む。中日本高速によると、県内の東名には富士川SAと遠州豊田PAに設置されている。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/SHIZUOKA/201010281men.JPG

1985荷主研究者:2010/10/29(金) 00:14:48

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/10/20101021t51018.htm
2010年10月21日木曜日 河北新報
東北中央道四つのIC追加建設 山形県、年度内に申請

 山形県は、国が新直轄方式で建設中の東北中央自動車道の4地点に、計画外のインターチェンジ(IC)を県が追加で建設する手続き「連結許可申請」を年度内にも行う方針を明らかにした。

 対象は(1)米沢―米沢北IC間(7.8キロ)の米沢市川井地区(県道米沢高畠線付近)(2)東根―村山IC間(7.9キロ)の東根市松沢(県道寒河江村山線付近)(3)村山―尾花沢IC間(15.4キロ)の村山市金谷(県道村山大石田線、新庄次年子村山線付近)と、村山市土生田(県道大石田土生田線付近)の各地区。

 新直轄方式は、採算が見込めない高速道を国が無料区間として建設する。県が建設を目指す追加ICは、いずれも高速道と交差する県道の一部として整備される。

 県関係の総事業費は算定中。県は来年度予算に調査設計費を計上し、具体化を目指す方針。

 山形河川国道事務所によると、米沢―米沢北間は2003年、東根―尾花沢間は05年に事業化された。いずれも開通目標時期は定まっていない。

1986荷主研究者:2010/10/29(金) 00:40:07

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12877551807068
2010年10月23日(土)茨城新聞
圏央道早期整備へ7市町で推進チーム 用地取得強化

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備促進に向け、県内の沿線7市町による用地取得推進プロジェクトチーム(PT)が22日、発足した。国の用地取得に積極的に協力し、予定される県内全区間の2012年度開通を実現させるのが狙い。大規模公共事業を見直し、事業個所や事業費を縮減する国の方針の中で、未開通のつくば中央インターチェンジ(IC)-埼玉県境間の本年度当初予算は前年の約6割に抑えられ、予定通りの開通が厳しい状況。県や沿線市町は必要予算の要望を強めながら、用地取得の円滑化を図って早期整備を促す構えだ。

用地取得推進PTは稲敷、常総、つくば、坂東、河内、境、五霞の7市町で組織した。国の用地取得に対して県や市町村の支援は珍しくないが、積極的な支援体制を整えて対応するのは異例という。

発足式では、各首長らが、県内区間の整備を担当する同省常総国道事務所の吉田英男所長と同省北首都国道事務所の鹿角豊所長にPTの名簿を提出。進藤崇県土木部長は「できることはすべて行って早期整備を実現させたい」とあいさつした。

圏央道の県内区間は、つくばIC-埼玉県境間(約38キロ)と稲敷IC-千葉県境間(約10キロ)が未開通。埼玉県境側の本年度当初予算は、前年度の事業費85億円から49億円に約4割も減額した。用地はIC区間ごとに残り1〜2割程度が未取得で、整備促進には早い段階での100%取得が欠かせない。

千葉県境側の本年度当初予算は、ほぼ前年度並みの50億円。用地は約1割が未取得だが、ほぼ予定通りの進ちょくという。

県内区間は12年度の全線開通を目指しているが、埼玉県境側は、来年度以降の大幅な事業費の増額がなければ予定通りの開通は難しいとみられている。

圏央道建設促進協議会長の田口久克稲敷市長は「圏央道が東関東道までつながれば地域が大きく変わる。用地取得にも最大限協力したい」、県西地区圏央道建設促進期成同盟会長の染谷森雄五霞町長は「県内区間全体がつながることが大きなメリットになる。12年度全線開通を強く要望していく」と述べた。

1987荷主研究者:2010/11/08(月) 22:19:14

http://www.shinmai.co.jp/news/20101023/KT101022FTI090001000022.htm
2010年10月23日(土)信濃毎日新聞
高速道路本線脇への違法駐停車が増加 死亡事故の原因に

中央道原PAで、本線に合流する車線に止まるトラック=18日午後11時すぎ、原村

 県内の高速道路で夜間、本線脇のバス停付近や路側帯で違法に駐停車する大型の貨物自動車が目立っている。自動料金収受システム(ETC)搭載車対象の深夜割引を受けようとサービスエリア(SA)などで時間調整する車が増え、あふれて路側帯で休憩するケースが多いとみられる。停車中のトラックに走行車が衝突する死亡事故が7月と今月に相次いで発生。県警高速隊はパトロールを強化するとともに、高速道路会社にも駐車スペースの拡張などを求める方針だ。

 道交法は高速道のバス停や路側帯での駐停車を禁止しており、駐車は15万円以下、停車は10万円以下のそれぞれ罰金が課せられる。高速道路各社や同隊は違反車を見つけると、移動するよう指示しているが、SAやパーキングエリア(PA)は満杯で、ドライバーからは「どこへ行けばいいのか」と反論も。休憩せずに長時間走り続けるのも危険で、労基法違反になる恐れもある。駐停車するトラックを法令違反で摘発するといった「強行策」も打てずにいる。

 高速道では昨年3月から、ETC搭載車を対象に午前0〜4時に高速道路にいれば料金が半額になる深夜割引がスタート。社団法人・県トラック協会(長野市)によると、割引を受けるためにSAやPAで時間調整する車が増え、入りきれずに路側帯などで休憩する車が目立つという。

 同協会の番場千秋専務理事(62)は「顧客の要求時間ぴったりに到着するジャスト・イン・タイムが業界の基本。渋滞にも備えて早めに目的地近くに行き、時間調整と休憩を兼ねて停車している車もある」と説明する。

 平日の深夜、上信越道・東部湯の丸SA(東御市)は大型トラックなどで満杯。駐車スペースだけでなく、本線ギリギリまで走行路脇に縦列駐車していた。大型トラックの男性運転手(36)は「週末はもっと車が増え、駐車場所が確保できなかったり、渋滞にはまったりする。休憩する場所が確保できるかどうか、気が気でない」と漏らした。

 7月9日夜には飯田市の中央道上り線で、バス停に止まっていた大型トラックに大型トラックが追突、男性運転手が死亡。今月8日未明には、諏訪郡原村の中央道上り線で、バス停付近の路側帯に止まっていた大型トラックに大型トレーラーが追突し、男性運転手が死亡。高速隊によると、いずれも止まっていた大型トラックでは運転手が仮眠していたという。

 中日本高速道路(本社・名古屋市)は電光掲示板にSA・PAの混雑情報を小まめに提供し、駐車の分散化を促している。現在、駐車スペース拡張などの計画はないが、高速隊は危険防止の観点から同社にSA拡張や簡易休憩所新設などを要請する方針。ドライバーにも「SAなどが込む前に、早めに休憩をとってほしい」と呼び掛けている。

1988荷主研究者:2010/11/08(月) 22:21:46

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20101022/201010220844_11956.shtml
2010年10月22日08:44 岐阜新聞
東海環状道・大垣西─養老、国交相「国体までに開通」

 馬淵澄夫国土交通相は21日の参院国土交通委員会で、東海環状自動車道西回りルートの大垣西インターチェンジ(IC)―養老ジャンクション(JCT)間5.7キロについて、2012(平成24)年秋のぎふ清流国体までの開通を目指す考えを明らかにした。

 小見山幸治議員(岐阜選挙区)に対する答弁。馬淵氏は「岐阜国体までに開通すべく橋りょう工事などを実施している。岐阜の皆さんの要望に応えるべく進めていきたい」と明言、目標を定めて取り組んでいると強調した。

 大垣西ICは主要幹線道路の国道21号、養老JCTは名神高速道路と接続するため、同区間は「国体会場へのアクセスに有効活用できる」として東海3県1市でつくる東海環状道路建設促進期成同盟会(会長・古田肇知事)や県内同盟会がぎふ清流国体までの開通を求めてきた。県の金森吉信県土整備部長は取材に「繰り返し国に要望してきたことであり、ぜひ実現されるようお願いしたい」と述べた。

 西回りルートは関広見IC―四日市北JCT間の76.6キロ(県内は関広見IC―三重県境間53.2キロ)。大垣西IC―養老JCT間は07年末に本格工事に着工、大垣市と養老郡養老町で高架橋などの建設が進んでいる。

1989荷主研究者:2010/11/08(月) 23:01:56

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/10/20101027t52013.htm
2010年10月27日水曜日 河北新報
高速利用頻度「増えた」7割に 無料化実験で調査 山形

 高速道路無料化の社会実験で9割の区間が対象となった山形県で、高速道路の利用頻度が増えたと考える人が7割に上ることが、フィデア総合研究所(山形市)の家計消費動向調査で分かった。

 6月28日の実験開始から9月上旬の調査時までに「利用した」と答えた割合は77.4%で、高速道路の利用頻度が「増えた」は70.1%、「変わらない」は29.0%だった。

 旅行や観光の頻度が「増えた」は37.7%、「変わらない」は59.6%。今後の見通しとして、レジャー・観光・交通費の支出が「増える」は11.2%、「少し増える」は38.1%、「変わらない」は42.8%となっている。

 フィデア総合研究所は「社会実験がレジャー行動の喚起に寄与した」と分析している。

 調査は9月1〜14日、同社のモニターを対象に郵送で実施し、440世帯の有効回答を得た。

1990荷主研究者:2010/11/10(水) 23:35:25

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1010210005/
2010年10月21日 神奈川新聞
首都高・殿町−大師が開通、空港直結で利便性向上/神奈川県

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/9_001824.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/9_001810.jpg
首都高速川崎線の開通式典で通り初めをする関係車両=川崎市川崎区

 首都高速道路川崎線の殿町―大師ジャンクション(JCT)間の約2キロが20日午後、開通した。横浜方面と羽田空港を結ぶ湾岸線と、並行する横羽線が接続され、川崎市街から羽田、東京湾アクアライン経由での千葉方面へのアクセスが向上する。

 21日の羽田空港国際化に併せた開通で、首都高によると、今回の開通で川崎駅周辺から羽田空港までの所要時間が42分から29分へ13分短縮、渋滞緩和などによって環境への負荷も軽減されるという。また、湾岸線と横羽線のどちらかで事故や通行止めとなった際の迂回(うかい)ルートが確保された。

 開通区間のうち1・1キロがトンネル部分で、総事業費は約2925億円。普通車の通行料金は600円だが、来年3月末まで開業記念割引を実施。ETC(自動料金収受システム)搭載車は、平日・土曜の昼は300円(夜間240円)、日曜・祝日は200円になる。

 20日に大師トンネル内で行われた式典には、国会議員や地方議員、工事関係者ら約300人が出席。松沢成文知事は、京浜3港の連携、羽田空港国際化と併せて「この川崎を中心とする地域で陸・海・空の交通ネットワークが一つに結合する」と述べ、阿部孝夫川崎市長は「交通の要衝として川崎のポテンシャルが一層高まる」と歓迎した。式典後には、地元住民らが通り初めを行った。

1991荷主研究者:2010/11/10(水) 23:43:20

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/206230
2010年10月28日 00:12 西日本新聞
トンネルの山にひび 宮崎市の東九州道 完成ずれ込む見通し

 国土交通省宮崎河川国道事務所は27日、宮崎市の東九州自動車道芳ノ元トンネル建設現場で上部の山の地表にひび割れが確認されたと発表した。昨年6月から掘削作業を中止して、工事との因果関係などを調査中で、来年3月の完成予定は大幅にずれ込む見通しだ。

 同トンネルは、東九州道清武−北郷間(19キロ)の全長約1900メートルの計画で、総工費43億円。2007年10月に着工、約320メートルまで掘削した昨年4−5月、現場の山にある市道や畑で、最大で長さ6メートル、深さ30センチのひびが6カ所見つかった。

 周辺では、地滑りが発生しそうな場所も十数カ所判明。トンネル内部でも天井の沈下があったことなどから、同6月に掘削を中止していた。

 同事務所は航空写真による分析や現地調査を実施。ひびの発生時期は分かっていないものの、掘削作業との因果関係は否定できないという。来月2日に専門家による施工検討会を設け、地質調査や地下水位観測などのデータを基に原因や対策工法を協議する。

=2010/10/28付 西日本新聞朝刊=

1992荷主研究者:2010/11/10(水) 23:51:23

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2010102902000129.html
2010年10月29日 中日新聞
楡原―庵谷 来月20日開通 富山高山連絡道 初の完成区間

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010102902100059_size0.jpg

 富山市と岐阜県高山市を結ぶ幹線道路として整備している「富山高山連絡道路」のうち、富山市の楡原(にれはら)−庵谷(いおりだに)間三キロが十一月二十日に開通する。初の完成区間で、大雨や積雪で度々規制されていた国道41号のバイパス機能を果たす。

 富山高山連絡道路は全長約八十キロ。北陸自動車道と中部縦貫自動車道などを補完する地域高規格道路として、一九九四年十二月に計画が持ち上がった。

 このうち富山市楡原−猪谷間七・四キロについて、片側一車線で時速六十キロで走行できる計画が決まっている。同区間以外では、庵谷−片掛間二・八キロは既存の国道41号をそのまま使用。残る片掛−猪谷の一・六キロは今後、用地を買収する。

 国道41号の楡原−猪谷間ではこれまで、雨量規制や土砂崩落、雪崩などで、年平均約五十九時間の交通規制(全面通行止めや片側交互通行)が行われている。国土交通省富山河川国道事務所によると、楡原−猪谷間が全面開通すれば、一定の雨量を超えると交互通行などになる規制区間から外れる。新設する道路は急こう配がなく、登坂不能車による渋滞解消も期待される。  (山田晃史)

1993アルイクス:2010/11/12(金) 09:21:57
余部道路の余部インターチェンジ付近の柱の上にて、標識が取り付けられると考えられる四角形の枠を発見。2010年11月12日にて。

1994荷主研究者:2010/11/14(日) 12:20:44

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101105_1
2010/11/05 岩手日報
岩泉―田野畑の難所もう安心 中野バイパス28日開通
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/baipasu.jpg

 国土交通省三陸国道事務所(宮古市、斉藤広見所長)は4日、岩泉町小本から田野畑村大芦まで結ぶ三陸北縦貫道路「中野バイパス」6・2キロが今月28日に全線開通すると発表した。こう配が急な国道45号中野坂を回避するなど安全な交通の確保が期待される。

 中野バイパスは、国道455号と交差する岩泉町小本の「岩泉龍泉洞インターチェンジ(IC)」から田野畑村南大芦の「鵜の巣断崖IC」を経て同村大芦の「田野畑南IC」まで結ぶ全長6・2キロ区間。1986年に事業着手し、総事業費は約150億円。同村南大芦から同村大芦までの1・5キロ区間が2006年に先行開通しており、今回は残り4・7キロ区間が完成する。

 片側1車線の自動車専用道路。自動車で走行した場合、現在のルートの11・5分から5分ほどの時間短縮が見込まれている。

 28日は午前10時から同町小本で開通式典を実施。午後3時から一般開放する。

1995荷主研究者:2010/11/14(日) 12:26:43

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1288923618
2010年11月05日11時20分 千葉日報
圏央道の12年度完成を 国交省に予算措置要望 東金・茂原・木更津間建設促進協議会

池口修次国交省副大臣に要望書を提出する田中豊彦茂原市長(右)=4日午前、国土交通省

 東金・茂原・木更津間圏央道建設促進協議会は4日、国土交通省の池口修次副大臣を訪れ、圏央道木更津東インターチェンジ(IC)−東金IC・ジャンクション(JCT)間の早期完成などを求める要望書を提出した。

 同協議会には、2012年度の完成を目指して整備が進められている圏央道木更津東IC−東金IC・JCT間周辺の15市町村が加盟している。

 国交省には茂原市、東金市、大網白里町、白子町、睦沢町の首長と、長柄町、長南町の副町長、木更津市都市整備部長が訪問。同協議会は池口副大臣に対し、同区間の12年度完成に向けて、11年度予算に必要な建設費を盛り込むことや、圏央道が茂原街道と大網街道に交差する部分に、それぞれスマートICを設置すること、茂原・一宮・大原道路(通称・長生グリーンライン)を早期に完成させることなどを求めた。

1996荷主研究者:2010/11/21(日) 12:42:15

http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2010/11/08/new1011081102.htm
2010/11/08 デーリー東北
下北縦貫道むつ−横浜間概略計画に意見反映

 青森県は7日、下北半島縦貫道路の工事未着手区間であるむつ市―横浜町(約20キロ)の概略計画策定に住民の意見を反映させるため、第1回地域懇談会を横浜町役場で開いた。

 懇談会は、むつ市と横浜町の各産業団体や町内会の代表者ら委員10人で組織。八戸工業大学の武山泰教授が座長を務める。

 来年8月ごろまでに計4回の会議を開催予定。住民アンケートも行い、優先区画や整備方針などについて検討を重ね、来年度中に概略計画を決定する。

 この日は、県が現状を報告した後、道路計画の必要性について意見を交換した。

 むつ市の委員から「利便性向上と、地域活性化のために必要」と早期完成を求める声が上がった一方、横浜町の委員からは「町が通過点となり、産業が廃れてしまう」と、現道の国道279号の拡幅など改良整備を望む意見が出された。

1997荷主研究者:2010/11/21(日) 13:27:44

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101113_7
2010/11/13 岩手日報
東和―遠野が30分短縮 東北横断道、現地見学会
--------------------------------------------------------------------------------
 東北横断道釜石秋田線の工事の現地見学会は12日行われた。2012年予定の東和インターチェンジ(IC)―江刺田瀬IC―宮守IC(延長23・7キロ)が開通すれば現行より20分、宮守IC―遠野IC(延長9・0キロ)が開通すれば10分の時間短縮効果が見込まれることが明らかになった。

 県主催の現地説明会は宮守IC、江刺田瀬IC付近の工事現場で行われ、岩手河川工事事務所、県の担当者が釜石港を利用する企業関係者らに説明した。

 横断道は内陸部から、東北道の花巻ジャンクション(JCT)―花巻空港IC―東和ICまで開通。現在、12年度開通を目指し東和IC―江刺田瀬IC宮守ICを整備中で進行率は約75%。宮守IC―遠野ICは平成20年代後半開通を目指しており進行率は約40%。いずれの区間も無料化を前提に事業が進められている。

 同事務所によると、事業化されていない2区間(計17キロ)も整備され全線開通した場合、時間は103分から42分短縮される。

 横断道は、完成車輸出港として期待される釜石港とトヨタ車開発・製造の関東自動車工業岩手工場(金ケ崎町)を結ぶ物流ルートにもなる。関自岩手工場から釜石港までの完成車輸送は平時で1日1、2往復だが、県は道路整備で1日4往復できるようにする考え。

1998荷主研究者:2010/11/21(日) 13:30:39

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&amp;mode=0&amp;classId=&amp;blockId=9750328&amp;newsMode=article
2010/11/11 10:37 福島民報
常磐道・相馬北工事の安全を祈願

 常磐自動車道相馬北工事の安全祈願祭は10日、福島県相馬市の同自動車道椎木川橋架橋地点で催され、関係者が工事の無事を願った。

 約60人が出席し神事で安全を祈願した。東日本高速道路東北支社相馬工事事務所の梅木秀郎所長が「相双地方にとって地域発展、活性化の大きなチャンス。1日でも早く完成するよう気を引き締める」とあいさつした。

 加藤憲郎新地町長、小山健一相馬市建設部長がお祝いの言葉を贈った。施工者のノバックの今村太起男常務東京本店長が謝辞を述べた。

 相馬北工事は相馬市初野から新地町杉目までの延長4・4キロ。工期は平成24年9月24日までの予定。

 常磐自動車道は来年度内に相馬に延伸し、26年度までに全線開通する見込み。

【写真】工事の無事を願う出席者

1999荷主研究者:2010/11/21(日) 13:33:03

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&amp;mode=0&amp;classId=&amp;blockId=9747790&amp;newsMode=article
2010/11/05 09:55 福島民報
荻平トンネルが貫通 相馬。115号国道・阿武隈東道で初

 工事中の福島県相馬市の115号国道・阿武隈東道路の荻平トンネル(延長1023メートル)は4日、貫通した。

 国土交通省磐城国道事務所の職員や施工業者の大林組の関係者など約30人が立ち会った。作業員が岩石を粉砕する機械・ブレーカを使い、岩盤を砕いた。七〜八分ほどの作業で縦2メートル、横3メートルほどの穴が開き、トンネル内に光が差し込んだ。拍手がわき起こり万歳三唱し喜んだ。

 阿武隈東道路は4カ所のトンネルが計画されており荻平トンネルが最初の貫通となった。同トンネルの工期は平成23年2月28日までの予定。

【写真】貫通した荻平トンネル

2000荷主研究者:2010/11/21(日) 13:35:14

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20101112/414399
2010年11月13日 05:00 下野新聞
北関東道 「年度内に全線開通を」 福田知事、ネクスコ訪問

 北関東自動車道建設促進期成同盟会で会長を務める福田富一知事は12日、ネクスコ東日本本社(東京都千代田区)を訪問し、北関東道の開通時期について「本年度内の全線開通を強く要望する」とした要望書を同社の佐藤龍雄会長兼社長に手渡した。

 同会は栃木、群馬、茨城3県の知事や国会議員、自治体関係者らで組織している。福田知事は「地域の発展に欠かすことのできない北関東道の1日も早い開通は茨城、栃木、群馬3県700万県民の強い願い」と要望。これに対し佐藤社長は「地元の要望は理解した。早期開通に向けて努力したい」と述べた。

 北関東道は現在、佐野田沼インターチェンジ(IC)−太田桐生IC間の約18・6キロを除き、全線の約9割が開通している。ネクスコ東日本は同区間の開通時期について、かつて「2011年度中ごろ」としていたのを、現在は来年のゴールデンウイーク前としている。福田知事の要望はこれをさらに前倒しするものだ。

 また福田知事は本県独自の要望として、現在は下り線のみ利用できる東北自動車道上河内、那須高原両スマートICを上下線とも出入りできるフルランプ化することと、佐野サービスエリアスマートICの新設に関し、それぞれ工事が進んでいることを踏まえ、早期供用開始を求める要望書を手渡した。

 同社はこれまで、上河内、那須高原のフルランプ化は今年中、佐野スマートICは本年度中に実現すると見通しを示している。

2001荷主研究者:2010/11/21(日) 13:44:26

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1011120030/
2010年11月12日 神奈川新聞
高速道路無料化実験まとめ、新湘南バイパスなど県内道路も増加傾向/神奈川

 国土交通省は12日、高速道路無料化の社会実験開始後3カ月の状況をまとめた。県内の無料化対象道路は新湘南バイパス(藤沢〜茅ケ崎中央)、西湘バイパス(橘〜国府津)、箱根新道(須雲川〜芦ノ湖大観)の3路線。

 新湘南バイパスでは、7〜9月までの3カ月間の平日交通量は2・04〜2・13倍。西湘バイパスは1・6〜1・72倍、箱根新道は1・58〜1・98倍となった。休日も3道路で1・5倍以上となり、大幅に交通量が増加した。

 一方、3道路に並行する国道1号の交通量をみると、平日の西湘バイパス周辺は64〜69%と減少したが、箱根新道周辺は夏休みの影響もあり、97〜141%となった。

2002荷主研究者:2010/11/21(日) 13:45:05

http://www.shinmai.co.jp/news/20101113/a-9.htm
2010年11月13日(土)信濃毎日新聞
安房峠道路交通量、最大2・8倍に

 松本市と岐阜県高山市境にある安房峠道路1日当たりの平日の平均交通量は、実験開始前の6月に比べ、7月は1・39倍の2500台、8月は2・83倍の5100台、9月は1・56倍の2800台。休日でみると、7月が1・73倍の5200台、8月は2・40倍の7200台、9月は1・90倍の5700台だった。

2003荷主研究者:2010/11/21(日) 13:46:55

http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20101113000000000013.htm
2010年11/13 08:17 静岡新聞
静岡―清水スマートIC 市、議会に整備報告

 静岡市は12日の市議会大規模社会資本利活用調査特別委員会で、東名高速道路の静岡IC(インターチェンジ)―清水IC間にスマートインターチェンジ(スマートIC)を整備する方針を報告した。24日に国や県、中日本高速とでつくる検討準備会の初会合を開き2017年度供用開始に向けた協議をスタートさせる。

 市都市計画課によると、検討準備会で社会便益や採算性、周辺道路の安全性などを議論する。11〜12年度に地区協議会の設置と実施計画書の策定などを行い、13〜14年度の実施設計入りを目指す。15年度から用地買収や工事に着手する予定。

 建設計画地に駿河区大谷地区を選定した理由について、小長谷淳都市計画課長は「スマートICが新東名と国道150号バイパスを結ぶ南北交通軸の下大谷線と連結することで、広域ネットワークができる」と説明した。

 建設計画地周辺は開発が制限される市街化調整区域約130ヘクタールが広がる。小嶋善吉市長は12日の記者会見で「市の発展を考えると(スマートIC周辺地域を)どう活用するかが大事。地権者と一緒に考えたい。成功すれば静岡市が変わる」と述べた。

2005荷主研究者:2010/11/21(日) 14:03:07

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003600757.shtml
2010/11/11 21:49 神戸新聞
阪神高速北神戸線 全国初、規制速度引き上げへ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/03601503.jpg

 神戸市内の阪神高速北神戸線と六甲北有料道路の一部区間計約38キロで、規制速度(制限速度)が現行の時速60キロから70〜80キロに29日から順次引き上げられることが11日、決まった。警察庁が規制速度の新基準を打ち出しているが、実際の引き上げは全国初という。

 兵庫県警が見直し案を示し、県公安委員会が了承した。

 新たな最高速度は、伊川谷ジャンクション(JCT)‐布施畑西インターチェンジ(IC)▽箕谷IC‐山口南IC▽有馬口JCT‐柳谷料金所▽同料金所‐神戸北IC‐の4区間で、10キロ引き上げ70キロに。布施畑西IC‐箕谷ICは、20キロ引き上げ80キロとする。各区間で29日〜12月2日、標識を付け替える。

 警察庁は今年8月、規制速度の新基準を発表。こう配やカーブの曲がり具合などの「安全性」を細かく調べ、柔軟に規制速度を決められるようにした。県警は3月から対象道路を調査し、道路管理者に安全対策を要望。阪神高速北神戸線はカーブ7カ所に、反射材による視線誘導標などを設けることにした。

 県警は「車の流れがスムーズになり、利便性向上が期待できるが、車間距離などには十分注意を」と呼び掛けている。

(小林伸哉)

2006とはずがたり:2010/11/29(月) 22:46:24
前倒しは素晴らしいですね。

北関東道、3月19日全線開通 完成1カ月以上前倒し
(11月26日 05:00)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20101126/420235

 ネクスコ東日本の佐藤龍雄会長兼社長は25日、東京都千代田区の同社本社で会見し、北関東自動車道(北関)で最後に残った未開通区間の佐野田沼インターチェンジ(IC)−太田桐生IC間(約18・6キロ)が、来年3月19日午後3時に開通すると発表した。これまでに示した開通予定時期の4月末より、1カ月以上前倒しされ、最初の施工命令から17年を経て約150キロの全線が開通する。栃木、群馬、茨城3県を結ぶ高速道路の完成は、物流や観光だけでなく、さまざまな効果が期待されている。

 開通が前倒しになる要因について、佐藤社長は「(本県など)3県知事から強い要請を受け、現場が努力した。天候に恵まれ、工事も順調だった。来春は統一地方選もあり、この時期にぶつかるのは好ましくないと判断した」と述べた。佐野田沼IC−足利IC間に新設される出流原パーキングエリア(PA)も同時開業する。

 北関457件の全線開通は北関東3県だけでなく福島、新潟5県をループ状に結ぶ高速道路網が完成することを意味する。同社は5県を高速道路で周遊する割引制度を検討しており、佐藤社長は「北関開通前には何らかの制度を打ち出したい」とした。

 全線開通により、北関東3県の移動時間は大幅に短縮される。栃木県庁と群馬県庁間は一般道利用に比べ、2時間短縮されて1時間半となる。栃木−茨城県庁間は1時間20分短縮され1時間半で移動できる。群馬−茨城県庁間は2時間半短縮され2時間となる。移動時間の短縮で、本県の企業や地域経済に大きな波及効果が期待されている。

 北関457件は茨城県のひたちなかIC−群馬県の高崎ジャンクション(JCT)の総延長約150キロ。93年11月に栃木都賀JCT−宇都宮上三川IC間などの施工命令が最初に出され、本県では同区間が2000年7月に初開通した。東北道と常磐道間が開通したのが08年12月。今年4月には岩舟JCT−佐野田沼IC間が開通した。

2007とはずがたり:2010/11/29(月) 23:43:45
北関東道、来年3月に全線開通 1カ月半前倒し
http://mytown.asahi.com/areanews/gunma/TKY201011260532.html
2010年11月27日

 東日本高速道路は、北関東自動車道を来年3月19日に全線開通させると発表した。工事が順調に進んだため、約1カ月半の前倒しになる。東北道や常磐道からの交通が便利になることで、観光振興での期待が大きい。

 北関東道は高崎市―茨城県ひたちなか市の間の150キロを結ぶ。工事が残っていた太田市の太田桐生インターチェンジ(IC)から栃木県の佐野田沼ICまでの18.6キロが開通し、全線開通することになった。

 一般道だと約4時間半かかっていた前橋市―水戸市が約2時間に短縮され、鉄道より早くなるという。

 来年夏に開かれる大型観光イベント「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」を前に、誘客に弾みがつくとみられている。

 県内の町村長と意見交換する懇談会の場に出席していた大沢正明知事は25日、「うれしいニュースがある」と全線開通の連絡があったことを明かした。「今後は東北との関係強化が期待できる」と笑顔で話した。

 県は10月、映画「フラガール」の舞台となった福島県いわき市の温泉テーマパークと連携し、観光PRブースを設け、売り込みを図っている。

2008とはずがたり:2010/11/30(火) 00:51:35

2010年11月26日(金)
北関東道 3月19日全線開通
当初計画から1年前倒し
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12906976763986

東日本高速道路は25日、北関東自動車道の群馬、栃木両県にまたがる未開通区間について、2011年3月19日午後3時に開通させると発表した。00年3月に友部ジャンクション(JCT)-水戸南IC間が最初に開通して以来の全線開通となり、北関東3県の交流が一段と深まりそうだ。(23面に関連記事)

現在整備中の未開通区間は、太田桐生インターチェンジ(IC)-佐野田沼IC間(約18・6キロ)。両IC間に足利IC、出(いず)流(る)原(はら) パーキングエリア(PA)が整備される。当初12年3月末の開通を見込んでいたが、トンネル工事などが順調に進んだことから約1年の前倒し。今年5月には来年4月の開通を見通していたが、約1カ月早まった。

同社の効果予測によると、茨城県庁-群馬県庁(前橋市)の移動時間は約2時間。従来の一般道利用だと約4時間半かかるとされ、約2時間半の短縮になるという。

北関東道(東水戸道路含む)はひたちなか市-群馬県高崎市の総延長約150キロ。19のICからなり、五つのJCTで東関東道、常磐道、東北道、関越道と接続する。

会見した同社の佐藤龍雄会長兼社長は開通の前倒しについて「北関東3県の知事さんから『早く完成させてほしい』と強い要請を受け、努力した結果、開通の見通しが立った」と述べた。

橋本昌知事は「北関東3県に新潟と福島を加えた北関東磐越5県が高速道路でループ状に結ばれ、本県の港湾や茨城空港の活性化はもちろん、経済、文化、観光など多方面での連携がなお一層深まると期待している」とコメントを発表した。

2009とはずがたり:2010/11/30(火) 10:49:48
三瀬トンネルはここ。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=34.40250228141346&amp;lon=136.43697304712592&amp;z=16&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=34.482169897002&amp;hlon=136.3429455279&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=
対面式高速道路の危険性がもろに出ましたかねぇ。トラックの運ちゃんが無理な運転させられてなかったの検証も必要。

三重の紀勢道トンネルで衝突事故 3台炎上、3人死亡
http://www.asahi.com/national/update/1129/NGY201011290007.html?ref=goo
2010年11月29日13時15分

 29日午前9時45分ごろ、三重県大台町下三瀬の紀勢(きせい)自動車道の三瀬(みせ)トンネルの上り車線の入り口付近で、大型トラックと乗用車、ワンボックス型の乗用車の3台が絡む衝突事故があった。3台とも燃え、県警高速隊などによると、乗用車に乗っていた4人のうち女性2人、男性1人の計3人が死亡し、男性1人が重傷を負った。大型トラックとワンボックスの運転手ら3人もけがをし、1人が重傷という。同県松阪市内の病院に搬送された。

 高速隊によると、トンネル内の下り線を走っていたトラックが車線をはみ出し、出入り口付近で上り線を走っていた乗用車2台とぶつかった可能性があるとみられる。

 大型トラックは木材を積んでいて、激しく燃えた。トンネル内には煙が充満。紀勢道の紀勢大内山インターチェンジ(IC)―勢和多気ICの上り線は全面通行止め、下り線も一部通行止めになっている。高速隊が詳しい事故原因や現場の状況を調べている。

 紀勢道は勢和多気ジャンクション(JCT)から紀勢大内山ICの23.8キロ。片側1車線の対面通行で、中央分離帯はなく、ラバーポールが等間隔で設置され、仕切られている。トンネルは11カ所あり、三瀬トンネルの長さは596メートル。速度規制は70キロになっている。

 2006年3月に勢和多気JCTと大宮大台IC間の13.4キロが一部開通。世界遺産の熊野古道がある東紀州地方へのアクセスの時間短縮など観光向けの道としても利用されている。延伸は続いており、12年度までに完全開通する予定だ。


「爆発音 何度も」 トンネル事故 車体焼き尽くす
産経新聞2010年11月29日(月)15:09
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20101129113.html

 トンネル内で爆発を繰り返して勢いを増す炎、急停車する後続の車のブレーキ音…。三重県大台町の紀勢自動車道で29日午前、3人が死亡、3人が重軽傷を負った衝突事故はトンネル事故の恐ろしさを見せつけた。

 目撃者によると、事故に絡んだ3台から出た炎は激しさを増し、車体を焼き尽くした。

 三重県大紀町の女子短大生(20)は乗車中、最初に乗用車と正面衝突したトラックと間一髪で衝突を逃れた。「トラックがこちらに向かってきて、1台目と衝突しても止まらなかった」と話した。

 別のトラックの運転手が救助しようとしたが、この短大生は「ボンボンという爆発音が何度も聞こえ、タイヤが飛ぶのも見えて危なかったので手を出せなかった」と唇を震わせながら惨状を語った。

 トンネル付近では炎上して黒ずんだ車の残骸が固まっていた。トンネルの側面や壁面も煙で黒ずんでいた。

 これまで現場の三瀬トンネル付近で大きな事故が起きたことはなく、同自動車道の関係者は惨事に驚きを隠せない様子。中日本高速道路の担当者は「なぜここで」と慌てた様子で、事故処理の連絡などに追われた。

2010とはずがたり:2010/11/30(火) 20:09:13

今橋桁架けて来春には開通するのか〜♪楽しみなり

東北道またぐ 橋げた迫力
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000001011180001
2010年11月18日

◇久喜で架設工事

 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と東北自動車道の「久喜白岡ジャンクション(JCT)」建設予定地(久喜市下早見)で、16日深夜〜17日未明、東北道をまたぐ圏央道の本線と連絡橋の橋げたの架設工事があった。市民ら約200人の見学者が訪れ、様子を見守った。

 工事は国土交通省と東日本高速道路会社が進めており、同夜は、東北道の岩槻IC―久喜IC間が8時間半、通行止めになった。本線の橋げたは長さ約200メートル、重さ約700トンで、幅員33メートルの東北道をまたいでゆっくりと水平に移された。

 圏央道は、都心から40〜60キロの位置の都市を環状に結ぶ延長約300キロの高規格幹線道路。首都圏の交通の円滑化や連絡網強化などの役割を担うとされる。県内は総延長58・4キロあり、すでに桶川北本IC以西の33・2キロが開通している。

久喜白岡JCT―白岡菖蒲IC間の約3・3キロは今年度の開通を目指して工事が進められている。

2012とはずがたり:2010/11/30(火) 20:20:33
>>2011-2012
こんなにいやらしくくねってるとわ(;´Д`)ハアハア
トンネルの隙間に頑張ってICのランプ橋造るんですなぁ。

48 名前:R774[] 投稿日:2010/11/12(金) 20:54:13 ID:b3Lf7Qwt
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00019679.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00019680.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00019681.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00019682.jpg

51 名前:R774[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 21:10:13 ID:VRzqjL89
>>48
ジャンクションうねうねしてるなw

52 名前:R774[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 21:29:35 ID:mkHf95Eg
>>51
これジャンクションじゃなくて八王子南ICだと思うんだが。
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/10ir/daishikkou/image/ki081114.pdf
ttp://www.k-kikaku.co.jp/hatiouji-minami-ic/photo.jpg/18-13.jpg
http://www.k-kikaku.co.jp/hatiouji-minami-ic/siagari.html

53 名前:R774[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 21:33:41 ID:mkHf95Eg
ちなみに地形の改変状況はこんな感じ。
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/10ir/sagami/images/newmap01.jpg

55 名前:R774[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 21:54:50 ID:131AHIMX
あ、高裁で棄却になったのね
ここはもう大丈夫だろう

http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/05shirase/kisha/h22/ki101112.pdf

57 名前:R774[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 23:06:35 ID:4VkqLKzV
>>48のIC写真に感動した!

しかし道路がなにがどうなってんのかよく判らん(´・ω・`)ショボーン
もしかして、すごいトンネル通す感じ?>八王子南バイパス

2013荷主研究者:2010/12/02(木) 21:10:46

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/11/20/1.html
2010年11月20日(土)山梨県内のニュース(山梨日日新聞から)
中部横断道 長坂−八千穂間の必要度調査
国交省「整備区間」化へ前進

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20101120_01_1.jpg

 国土交通省は19日、中部横断自動車道長坂−長野・八千穂間(約34キロ)について、12月から、整備の必要性を検証する計画段階評価を行うと発表した。「必要がある」との結果が出れば、環境アセスメント(環境影響調査)にかけられ、事業着手の前提となる整備計画区間に格上げされる見通し。静岡から山梨をへて長野を結ぶ中部横断道のうち、唯一事業化されていない長坂−八千穂間の建設が現実味を帯びてきたといえ、県は「全線開通に向け大きな前進」としている。

 県高速道路推進室によると、中部横断道は中央道を挟み、静岡・吉原ジャンクション(JCT)と長野・佐久JCTを結ぶ全長約132キロの高速道路。このうち、長坂−八千穂間は1997年2月に基本計画区間に位置付けられたが、道路建設の前提となる整備計画区間への格上げがこれまで見送られてきた。

 計画段階評価は本年度から新たに導入された手続きで、国交省の公共事業について、関係する都道府県や学識経験者らによる第三者委員会の意見を聞いた上で、整備の必要性などを検証する。

 道路事業では計画段階評価の手続きを踏まなければ、整備計画区間への格上げに必要な環境アセスメントが実施できないことから、評価にかけられるかどうかが、事業化実現への一つの目安になる。環境アセスメントをへて、国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)が整備計画区間に格上げするかを決める。

 今回、計画段階評価を行う事業に選定された道路は中部横断道など3路線だけ。県は「最初の試行個所に選ばれたという意味は重い。整備計画区間格上げへ向けて大きな一歩」と期待している。同評価は12月にも始まる見通し。

 中部横断道は、双葉JCT−増穂インター間の約16キロが開通。増穂インター−静岡・吉原JCTと、長野・八千穂インター−佐久JCT間で建設が進められている。

2014荷主研究者:2010/12/02(木) 21:23:35

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101120_8
2010/11/20 岩手日報
難所解消へ「尾肝要道路」着工 田野畑の縦貫道
--------------------------------------------------------------------------------
 三陸北縦貫道尾肝要道路(4・5キロ)の着工式は19日、田野畑村姫松の現地で行われた。同村田野畑から同村巣合をつなぎ、難所解消の効果が期待される同道路工事の順調な進行を祈った。

 式には関係者ら約100人が出席。同村の上机莞治村長が「通学、通勤、医療、観光など多くの面で村活性化の起爆剤になると期待している」とあいさつした。

 国土交通省三陸国道事務所の斉藤広見所長、上机村長らがくわ入れを行った。田野畑中の生徒が太鼓演奏を披露し、工事の早期完成を願った。

 同道路は事業費105億円で整備。平成20年代後半の完成が見込まれる。全長4・5キロのうち、2・7キロをトンネルが占める自動車専用道路。交通難所の閉伊坂峠など急こう配、急カーブの難所を解消することで、安全な交通確保が期待される。三陸北縦貫道は宮古市から久慈市までを結ぶ約90キロの地域高規格道路。

2015荷主研究者:2010/12/02(木) 21:38:51

http://www.isenp.co.jp/news/20101120/news05.htm
2010/11/20(土)伊勢新聞
近畿自動車道紀勢線 始神トンネルが貫通

【貫通発破のスイッチを押す尾上町長ら=紀北町紀伊長島区の紀伊長島トンネルで】

【北牟婁郡】紀北町紀伊長島区三浦地内で十九日、近畿自動車道紀勢線始神トンネル(全長一、五○一メートル)の貫通式があった。尾上壽一町長はじめ、国土交通省、県関係者、地元住民代表らが出席し、通り抜けをして貫通を祝った。

 紀伊長島IC(インターチェンジ)―尾鷲北IC間二一・二キロに十本掘削されるトンネルの一つ。世界遺産の熊野古道・始神峠の真下を通り、紀伊長島区三浦から海山区馬瀬を結ぶ。

 尾上町長、鵜飼伸彦県県土整備部高速道・道路企画室長、内藤幸美国交省中部整備局紀勢国道事務所長、施工業者の木下壽昌間組名古屋支店長の四人が貫通発破のスイッチを押すと、トンネル内にごう音がとどろいた。次いで出席者が各グループごとに通り初めをし、それぞれが握手を交わして、無事貫通を祝った。

 来賓祝賀では、尾上町長が「先人たちが通った始神峠の名が残ることをうれしく思う」とあいさつ。高速延伸に向けて「高速が活用できる町づくりを目指す」と意欲を示した。

2016荷主研究者:2010/12/02(木) 21:39:50

http://www.isenp.co.jp/news/20101119/news03.htm
2010/11/19(金)伊勢新聞
亀山西JCTフル化を 知事が予算説明

【亀山西ジャンクションのフルジャンクション化を中川副本部長(中央)に要望する野呂知事(左端)=東京・永田町の衆議院で】

 野呂昭彦知事は十八日、東京・永田町の衆議院で第二名神や東名阪道、亀山西ジャンクションの全面開設に向け、民主党陳情・要請対応本部の中川治副本部長と面会した。同党幹事長の岡田克也衆院議員ら県選出の国会議員五人とも個別面談し、県立病院改革や四日市港の国際産業ハブ港化など、新年度の国家予算編成への県関連予算を説明した。

 同党の陳情・要請対応本部は十月、都道府県や業界団体などからの陳情を受け付け、政府と折衝するため発足した。小沢一郎元代表が幹事長だった鳩山由紀夫政権下では、幹事長室が陳情を一元的に処理していたが、岡田幹事長になってから変えた。

 中川副本部長への要望では、同党県連の森本哲生地域戦略局長が同席。野呂知事は「省庁への要望はこれ一本」と強調し、「東名阪の四日市地区は日本有数の渋滞個所。フルジャンクション化を」と求めた。高架のため事業費が約二百億円掛かるが、建設してからフルジャンクション化にするとコストがもっと掛かると説明した。中川副本部長は「議員になってから(現地を)二回通って、西名阪に抜けた方が早いと思った」と話し、耳を傾けていた。

 この日は民主党の岡田幹事長以外に中川正春衆院議員、芝博一、高橋千秋の両参院議員、自民党の田村憲久衆院議員と東京・永田町の議員会館で面談。四十六項目の提言のうち重点十六項目を中心に、議員の役職や経歴、地域に応じて提言内容を説明した。川崎二郎衆院議員とは、同議員が所用を理由に時間が取れないとしたため、今回は会うことはできなかった。

 提言活動後、野呂知事は中川議員からは県立総合医療センターの将来像について質問があり、がんや周産期医療など特定分野で「全国最高水準の高度医療を提供したい」と答えたと話した。岡田議員には四日市港の国際産業ハブ港化、芝議員には伊勢湾フェリーの鳥羽伊良湖航路への支援強化、前経済産業大臣政務官だった高橋議員には環境・エネルギー関連産業のグリーンイノベーション推進などを説明した。

 田村議員は、全国知事会が提言した、民生児童委員を任命する委任事務の都道府県への移譲について、「地方がもらいたい仕事ではなく、厚労省業務を削減する中での派生的問題」と指摘したという。野呂知事は十九日も県内選出の国会議員三人と面会する。

2017とはずがたり:2010/12/02(木) 21:47:22
>>2016
亀山Jct方面から滋賀方へ走行すると,トンネル出て直ぐ亀山西Jctとおぼしき中央部広く空いた箇所になるけどあんなのところに亀山Jctから新名神未開通部分への取り付け路建設するの可成り困難でわ。
東名阪が全国有数の渋滞区間なのは新名神が未開通な為で,それをジャンクション建設の理由にするのはちとバカっぽいのでわ。。

2018荷主研究者:2010/12/02(木) 21:54:33

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0003612069.shtml
2010/11/17 09:15 神戸新聞
不法駐車で満車状態 姫路バイパス姫路SA

駐車場を埋める車。空きスペースを求めてバイパス利用者が巡回することもある=姫路市広畑区、姫路サービスエリア

 姫路市広畑区の姫路バイパス姫路サービスエリア(SA)で、不法駐車や放置車両が相次ぎ、本来の利用ができない状態が続いていることが、関係者への取材で分かった。一般道からもSAに進入できる特殊な構造が影響しているとみられ、複数の車で集合した後、相乗りしてゴルフや仕事に出掛ける例もあるという。管理する国土交通省姫路河川国道事務所が放置車両の撤去に乗り出しているが、日常的な“満車状態”が続いている。

 同事務所によると、同SAには116台の駐車スペースがあり、トイレや売店を併設。バイパスの東、西行き両線から利用できるほか、市道から入ることもできる。

 不法駐車が目立ちだしたのは数年前で、ナンバーを外され、投棄された車もあるという。売店などの利用者が少ないのに満車状態となり、休憩やトイレのために訪れたドライバーにも影響が出ている。

 同SAが高速道路などへのアクセスに便利な場所にあることも影響しているとみられ、同事務所は2007年に一般道からの進入を試験的に禁止。看板を設けて長期駐車の禁止を呼びかけているが、不法利用は後を絶たないという。

 同事務所は昨年度、持ち主不明の車4台を撤去しており、「利用者にビラを配るなどして啓発も図りたい」としている。

(三木良太)

2019荷主研究者:2010/12/02(木) 22:18:45

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/11/20101121t31017.htm
2010年11月21日日曜日 河北新報
難所解消 三陸北縦貫道路・中野バイパス開通

 岩手県宮古市と久慈市を結ぶ高規格道路「三陸北縦貫道路」の一部で、岩泉町小本―田野畑村大芦間の国道45号中野バイパス(6.2キロ)が28日に全線開通する。

 中野バイパスは国道45号の難所の解消を目指し、1986年に事業着手した。総事業費は約150億円。2006年2月に田野畑村大芦―南大芦間(1.5キロ)が部分開通し、今回新たに岩泉トンネル(全長約2キロ)など計3カ所のトンネルを含む残り4.7キロ区間が通行可能になる。

 全通により、急カーブと急坂が続く国道45号の難所の中野坂を回避できることから、三陸国道事務所は5〜7分の所要時間の短縮を見込んでいる。

 28日は午前10時から岩泉長内トンネル南側入り口付近で開通式を行い、午後3時から一般車両が通行できるようになる。

2020荷主研究者:2010/12/02(木) 22:25:45
>>2015
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20101120/CK2010112002000105.html
2010年11月20日 中日新聞
始神トンネルが貫通 近畿道の紀勢線

たるみこしで通り初めをし、貫通を祝う参加者たち=紀北町紀伊長島区三浦で

 近畿自動車道紀勢線の始神(はじかみ)トンネル(仮称)の貫通式が19日、紀北町紀伊長島区三浦の建設現場で開かれた。

 トンネルは長さ1465メートル、幅11・5メートルで、尾鷲北インターチェンジ(IC)と紀伊長島IC(いずれも仮称)の間にある。この区間には10カ所のトンネルが建設予定で、始神トンネルは5カ所目の貫通となる。

 式典には、工事関係者や地元自治体の代表者ら68人が出席。代表者がスイッチを押して発破をした後、貫通点で万歳三唱をして祝った。通り初めの儀が開かれ、たるみこしが運び込まれ、参加者で万歳三唱をした。

 尾上寿一町長は「高速道の開通が待ち遠しい。行政として支援していきたい」とあいさつした。 (藤原啓嗣)

2021荷主研究者:2010/12/02(木) 22:37:06

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201011160246.html
'10/11/16 中国新聞
広島高速5号の完成を延期

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20101116024601.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
 二葉山トンネル(広島市東区)の建設に住民の反対運動が起きている広島高速5号について、事業主体の広島高速道路公社が、完成予定を当初の2012年度から13年度に延期する方針を固めたことが15日、分かった。地盤沈下の影響を調査する同トンネルの安全検討委員会の議論が長引いているのが主な原因。

 高速5号は、JR広島駅北口と、山陽自動車道につながる高速1号温品ジャンクション(JCT)を結ぶ延長4キロ区間。総事業費739億円を見込み、09年度までに用地買収などで約520億円を投じている。5号を当初の予定通り12年度に完成させるには、本年度中の着工が必要となる。

 だが、14日に中区であった安全検討委の会合で、公社に50%ずつ出資している広島県、市でつくる事務局は「検討状況を踏まえると、本年度中の結論は無理。11年度の早い時期にまとめてほしい」と申し出た。議論の結果、最終的に吉国洋委員長(広島大名誉教授)が11年度末までに結論を出す方針でまとめた。

 二葉山トンネルの建設をめぐっては、住宅地の真下を貫くことから、住民から地盤沈下の懸念が出ている。本年度中の着工を目指す広島高速道路公社は、今秋に地質や地下水脈を分析する追加ボーリング調査をする予定だったが、住民の反発で着手できていない。

2022とはずがたり:2010/12/03(金) 14:45:53
東九州自動車道門川IC〜日向IC間 開通(宮崎県日向市)2010年12月4日
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=32.45187026&amp;lon=131.6149301&amp;sc=8&amp;mode=map&amp;type=scroll

2023とはずがたり:2010/12/03(金) 14:50:45
>「上限2000円」の料金体系は、前原・前国土交通相が、複雑な制度をわかりやすくするため、今年4月に示していた。軽自動車は1000円、トラックは5000円を上限とし、これまでの料金割引の財源の一部を、東京外環道(関越道―東名道)の整備などに振り向ける内容だった。
外環の財源どうすんねんヽ(`Д´)ノ

4月から「高速上限2000円」、時間割引継続
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101202-OYT1T00656.htm?from=navr

 国土交通省は2日、2011年4月から導入する高速道路の新しい料金案について、時間帯と曜日にかかわらず、「普通車上限2000円」の上限料金とする方針を固めた。

 廃止予定だった現行の時間帯別割引なども当面続ける。現在行われている土日祝日の「上限1000円」は11年3月に、財源がなくなって終了するため、新たな割引の仕組みが必要と判断した。今後、与党内で最終調整に入るが、割引の拡大を求める声が出る可能性もある。

 「上限2000円」の料金体系は、前原・前国土交通相が、複雑な制度をわかりやすくするため、今年4月に示していた。軽自動車は1000円、トラックは5000円を上限とし、これまでの料金割引の財源の一部を、東京外環道(関越道―東名道)の整備などに振り向ける内容だった。

 しかし、1回の走行距離が短い多くのドライバーにとって実質値上がりになることなどから与党内の反発が強まり、料金見直しの関連法案の審議が棚上げになっていた。この法案が3日に閉会する国会で廃案になる見通しとなり、整備に使うはずだった財源を、料金見直しに充てられるようになった。このため、現行の時間帯別割引などを継続したうえで、「上限2000円」の仕組みを導入することにした。

 首都高速と阪神高速は、4月の案通り、普通車で一律700円(東京線、阪神東線)などとしている定額料金制をやめ、走行距離に応じて500〜900円(普通車)を課金する方式に改める。

 今回の料金案に必要な財源は、2018年3月までの料金割引のため、国費ですでに手当てしている分を前倒しして使う考えだ。料金見直しは高速道路会社が申請し、国が認可する仕組みになっているため、国会審議は必要がない。

 ◆大口割引なども継続

 平日深夜(午前0〜4時)や、平日午前6〜9時と午後5〜8時の通勤時間の5割引きといった時間帯別割引の一部、トラック業者の利用が多い大口・多頻度割引などは原則、当面継続する方針だ。
(2010年12月2日14時32分 読売新聞)

2024荷主研究者:2010/12/05(日) 13:31:35
>>2013
http://www.shinmai.co.jp/news/20101123/KT101122ATI090049000022.htm
2010年11月23日(火)信濃毎日新聞
中部横断道八千穂−長坂間、国交省が整備方法検討へ

 国土交通省は12月から、中部横断道のうち、未着工の八千穂インター(仮称、南佐久郡佐久穂町)−長坂ジャンクション(同、山梨県北杜市)約34キロ区間の整備方法について、社会資本整備審議会に有識者による小委員会を設けて検討を始める。中部横断道で唯一基本計画のままとなっている現状から、建設に向けて進む可能性が出てきた。

 国交省は本年度、計画段階からルートや財源などについて複数案を出し、比較評価する新たな事業評価制度を試行。対象として、環境影響評価(アセスメント)などの手続きに入っていない高速道路の基本計画路線から、同区間など3カ所を初めて選んだ。

 同省は新評価制度での検討を通し、「現実性のある計画となり、早期に開通できる可能性もある」と説明。新制度には、県が意見できる仕組みも設けられ、県道路建設課は「事業化に向け、地元要望の強い区間。環境アセスに入る足掛かりができ、一歩前に進める」と受け止めている。

 小委員会では、ルートについて現道利用や現道改良の案も挙げて建設費などを比較する見込み。建設財源についても、従来の高速道路の「有料道路方式」だけでなく、地元負担のある方式も検討されるとみられる。このため、地元が期待する高速道路の整備計画の内容にならない可能性もある。

 中部横断道は、上信越道と接続する佐久小諸ジャンクションから、静岡市清水区で建設中の新東名高速と接続する全長130キロ余。このうち事業化されていない基本計画区間は八千穂−長坂間だけ。県内区間は、佐久小諸−佐久南インター間7・8キロは本年度内に開通する予定。佐久南−八千穂間14・6キロは08年に着工している。

2025荷主研究者:2010/12/05(日) 14:39:11
この辺か。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&amp;lat=33.86961446959532&amp;lon=130.8042445473125&amp;z=18&amp;mode=map&amp;pointer=on&amp;datum=wgs&amp;fa=ks&amp;home=on&amp;hlat=33.877626218457&amp;hlon=130.88444226158&amp;layout=&amp;ei=utf-8&amp;p=

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/210275
2010年11月17日 01:29 西日本新聞
北九州都市高速 東田ランプ 12月15日供用

 福岡北九州高速道路公社と北九州市は、北九州都市高速5号線大谷−枝光間に建設中だった「東田ランプ」(八幡東区東田1丁目)の供用を12月15日午後3時から開始する。これを記念して同日から来年1月14日まで、東田ランプか近くの枝光ランプから都市高速を利用した場合、料金を半額に割り引く。

 東田は新日本製鉄の製鉄所跡地に企業進出が進んでいる地区で、供用開始により物流の効率化と渋滞緩和が見込まれる。ランプがJR八幡駅(同区西本町)に近接していることから、公社は、駅周辺や、高速道のない八幡西区北東部からの利用の増加も期待している。

 東田ランプは将来的には、西側半分の約2・9キロだけ開通している国道3号黒崎バイパス(八幡西区陣原−八幡東区西本町、約5・8キロ)の東端と接続される予定。これにより黒崎バイパスと都市高速5号線が直結し、黒崎、小倉間の走行時間が大幅に短縮される。

 都市高速では、料金自動収受システム(ETC)搭載車を対象とした大幅割引も12月1日から再開される。1区間だけ利用する場合の普通車通行料が100円(通常500円)になる。公社=093(922)6811。

=2010/11/17付 西日本新聞朝刊=

2026荷主研究者:2010/12/05(日) 15:17:06

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201011280053.html
'10/11/28 中国新聞
尾道―世羅開通 尾道松江線<動画あり>
--------------------------------------------------------------------------------
 中国横断自動車道尾道松江線の尾道ジャンクション(JCT、尾道市美ノ郷町)―世羅インターチェンジ(IC、広島県世羅町川尻)間19・2キロが27日午後3時、開通した。

 同日午前に尾道市御調町の市御調文化会館で開通式典があり、約500人が出席。広島県の湯崎英彦知事は「県の宝である海の尾道、田園の世羅を結ぶ道が開通した。全線開通へ全力を尽くす」とあいさつした。

 式典後は世羅ICに移動し、湯崎知事や平谷祐宏尾道市長、山口寛昭世羅町長らがテープカット。出席者は車やバイク約100台でパレードした。午後3時に一般車両にも開放されると、開通待ちをしていた車が次々に通行した。

 尾道市と松江市を結ぶ総延長137キロのうち、広島県側では初の開通区間となる。2001年度に着工し、総事業費は約613億円。世羅ICから尾道北IC(尾道市御調町)を経て南端の尾道JCTで山陽自動車道と接続する。

 尾道本線料金所(尾道市木ノ庄町)―世羅IC間は、国と広島県が事業費を負担する新直轄方式で整備し、通行料金は無料。所要時間は尾道―世羅間が約10分短縮される。

 動画はこちら

【写真説明】尾道松江線の尾道JCT―世羅IC間開通を祝い、世羅ICでテープカットをする地元の小学生や関係者=27日午前11時55分(撮影・増田智彦)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201011280191.html
'10/11/28 中国新聞
高速開通、沿線の活力再生へ
--------------------------------------------------------------------------------
 中国横断自動車道尾道松江線の尾道ジャンクション(JCT、尾道市美ノ郷町)―世羅インターチェンジ(IC、広島県世羅町川尻)間19・2キロが27日開通し、沿線住民や関係者から喜びの声が上がった。高速交通網の整備で、地域活性化や観光振興への効果を期待している。

 尾道市の平谷祐宏市長は、同市御調町であった開通式典で「沿線地域のまちづくりが一層加速する」と強調。山口寛昭世羅町長も「地域の活力再生に大きな力を発揮してくれるはず」と期待する。

 世羅町黒渕のせらワイナリーでは、開通を祝って施設内のレストランで記念メニューの提供を始めた。開通区間にちなみ、尾道産の魚介類と世羅産の野菜を使ったブイヤベースを考案。木田智彦営業課長(33)は「交通の利便性が高まる岡山や関西方面の客を呼び込みたい」と意気込む。

 一方で、部分開通では整備効果は薄いと指摘する声もある。中国地方整備局は総延長137キロの全線開通時期を「平成20年代半ば」としている。尾道市御調町市の水道設備会社経営長尾隆文さん(60)は「もっと道が北へ延びて山陰が近くなれば利用価値は上がる」と、全線の早期開通を望んでいる。

【写真説明】尾道JCT―世羅IC間の開通後、尾道本線料金所を利用する一般車両(午後3時10分、撮影・増田智彦)

2027とはずがたり:2010/12/10(金) 03:27:33
いらねえだろ。。
どうせなら伊予小松から高知迄つなげよw

尾道自動車道、尾道JCT−世羅IC開通 広島
2010.11.28 02:32
http://sankei.jp.msn.com/region/chugoku/hiroshima/101128/hrs1011280233001-n1.htm

 山陽と山陰を結ぶ大動脈、中国横断道尾道松江線の尾道自動車道・尾道JCT(尾道市美ノ郷町)−世羅IC(世羅町川尻)間19・2キロが27日、開通。これに先立ち、尾道北IC近くで祝賀式典が行われたあと、世羅ICで関係者がテープカットし、車両約100台がパレード。午後3時から一般車両の通行が始まった。

 尾道松江線は総延長約137キロで、広島県側が「尾道自動車道」、島根県側が「松江自動車道」。広島県側では初の開通区間で、全通は平成25年度ごろになる見通し。

 自動車専用道だが、新直轄方式で建設され、世羅IC−尾道北IC間は無料。尾道北IC以南は山陽自動車に乗り入れるため有料区間となり、最短区間の尾道IC間が200円、福山西IC間が300円。ルート全通後は、しまなみ海道を経由して、山陰−山陽−四国が自動車道で直結することになる。

2028とはずがたり:2010/12/12(日) 23:53:05
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
豊田Jct以東というか以南というか東名岡崎方面の片側3車線化は持論だったが,せめて矢作川だけとか岡崎ICの手前にインター新設して其処迄とか考えてたけどもっと大胆にやるのかも♪

411 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 13:43:42 ID:Aile9IzD
いつになるか分からないけ新東名が開通するまで暫定で3車線に改良するらしい。
登坂車線潰して、非常駐車帯を作って3車線にするらしい。
非常駐車帯を作る分、車線幅は狭くなるらしいけど。

412 名前:R774[sage] 投稿日:2010/09/19(日) 15:14:31 ID:SZPSST8N
>>411
今日の中日新聞に新東名PR誌が広告と一緒に入ってたよ。
確実に工事は進んでいると思うけど。着手だけなら・・

大きな土木工事を伴わない範囲での現東名暫定3車線化なら
あるかもしれないな。

421 名前:R774[sage] 投稿日:2010/11/18(木) 11:08:22 ID:sDeKBDjs
http://www.c-nexco.co.jp/contract/notice/constructionH22/pdf/201011/1115/04.pdf
豊田JCT〜音羽蒲郡間交通量計測設備更新工事
また3車線化に伴い視認性の低下する可変式速度規制標識の嵩上げ工事も実施する。

来ましたよ

2029とはずがたり:2010/12/18(土) 13:26:18
流山大丈夫か(´・ω・`) 。。
大袋GJ(`・ω・´)b

176 名前:R774[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 02:35:17 ID:f621+6hL
流山都市計画道路の変更の案の概要の縦覧及び公聴会の開催のお知らせ

http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/i_tokei/shiryou/tetuduki/tokeidou22/nagareyama_tokeidou_juuran.html

177 名前:R774[] 投稿日:2010/05/21(金) 04:49:50 ID:Vcmf0tAG
核不拡散条約

178 名前:R774[] 投稿日:2010/08/19(木) 05:29:05 ID:Vlthc/BU
流山の第二外環は廃止かあ

まあここだけできてもしょうがないしな
店と人口は増えてるから流山橋の南北に橋2本と
北千葉道路が旧市川松戸有料までくればいいよ
 あとはみんながなんとかするだろう  というかシラネ 

182 名前:R774[] 投稿日:2010/12/18(土) 12:54:34 ID:AdvqYKpW
東武伊勢崎線大袋駅西口から、大宮方面へ道幅27mの道路が建設中。
将来、この道路の地下or高架に高速道路と新交通システムを通す構想と聞いたが、
高速道路⇒核都市広域幹線道路。鉄道⇒東西交通大宮ルート。と考えてOKかな?

2030荷主研究者:2010/12/18(土) 13:52:13
>>1913
http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20101203g
2010/12/03 13:05 秋田魁新報
日沿道整備、既存道の改良要望へ 「二ツ井白神—あきた北」で県

 日本海沿岸東北自動車道の県北唯一の未着工区間・二ツ井白神(能代市)—あきた北空港(北秋田市)約17キロについて、国土交通省東北地方整備局は年内にも有識者らをメンバーにした小委員会を設け、整備手法の検討を始める。県の意見を聴く仕組みになることから、県は高速道の整備ではなく、同区間に並行する既存道の改良を求める方針だ。高速道と比べ事業費の圧縮や工期の短縮が見込めるとして、早期着工を働き掛ける。

 小委員会は、国交省が効率的な事業の在り方を検証する「計画段階評価」の対象に、二ツ井白神—あきた北空港を選定したことを受けて設置される。既存道の改良を含めた複数の案について、ルートやコストを比較評価する見通しだ。県は「新規事業化に向けた流れの中で行われるものであり、既存道を活用した構想の早期実現に弾みがついた」(佐竹敬久知事)と受け止めている。

 県の構想では、二ツ井白神—あきた北空港と並行する既存道約18キロのうち、二ツ井白神—きみまち阪(能代市二ツ井町)約6キロは国道7号を活用し、信号機のある交差点を立体交差化。きみまち阪—北秋田市今泉約5キロは国道7号のバイパス化を図る。今泉—あきた北空港約7キロは県道の交差点を立体交差化させる。

2031荷主研究者:2010/12/18(土) 13:56:26
>>1273 >>1994 >>2019
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101129_2
2010/11/29 岩手日報
中野バイパス全線開通 岩泉―田野畑間
--------------------------------------------------------------------------------
 岩泉町小本と田野畑村大芦を結ぶ三陸北縦貫道路「中野バイパス」の開通式は28日、同町小本の岩泉長内トンネルで行われ、交通難所を回避する道路の完成を関係者が祝った。

 県、岩泉町、田野畑村、国土交通省三陸国道事務所が主催し、関係者約190人が出席した。

 上野善晴副知事は「交通の安全を確保することで物流や医療などのアクセスが向上し、三陸沿岸住民の安心安全につながる」とあいさつ。関係者はテープカットし、くす玉を割って開通を祝った。

 同バイパスは片側1車線の自動車専用道路。全長6・2キロで同町小本の岩泉龍泉洞インターチェンジ(IC)から同村南大芦の鵜(う)の巣断崖(だんがい)ICを経て、同村大芦の田野畑南ICを結ぶ。

 1986年に事業着手し、総事業費は約150億円。同村南大芦から同村大芦までの区間は2006年に先行開通しており、今回は残り4・7キロを含む全線で開通した。急こう配でカーブが連続する国道45号中野坂を回避し、5〜7分の時間短縮が見込まれている。

2032荷主研究者:2010/12/18(土) 14:05:54

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12911275685793
2010年12月1日(水)茨城新聞
圏央道西行き開通、14年度以降に目標先延ばし

用地取得が難航

 当初2012年度中としていた県内の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)つくば中央-仮称・五霞両インターチェンジ(IC)間の開通目標について、国土交通省は30日、目標を少なくとも2年繰り延べ、14年度以降とする見通しを発表した。残りの用地取得の難航が予想され、工事工程が遅れる見込みという。稲敷IC-千葉・大栄ジャンクション(JCT)間は、これまで通り12年度中の開通を目指すとしている。

 開通目標が見直されたのは、常磐道から埼玉県境に向かうつくば中央-五霞両IC間(35・3キロ)。これまでに沿線用地の89%(面積ベース)を取得したものの、残り11%の一部は取得の見込みが立たず、土地収用法の適用も視野にせざるを得ない状況という。

 同法による土地収用が必要になった場合は、手続きに最短でも2年程度の期間が見込まれることから、当初の開通目標を14年度以降に改めた。

 同省は五霞や境、坂東など沿線市町が10月下旬に組織した用地取得推進プロジェクトチームと連携し、並行して任意による土地買収の取り組みに全力を挙げるとしている。

 同区間の整備をめぐっては、本年度当初予算が昨年度比約4割減の約49億円となり、同省は12年度中とした開通目標の見直しを示唆していた。29日に発表された補正予算を含めても85億8400万円で、依然として昨年度の年間予算より約24億円少ない同比78・3%にとどまっている。

 橋本昌知事は「開通目標が遅れると聞き大変驚いている。県としては、地元と一体となって用地取得など事業の推進に協力し、一日も早く開通できるよう国に働き掛けていく」とコメントを発表した。

2033荷主研究者:2010/12/18(土) 14:07:18

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12909532141983
2010年11月29日(月)茨城新聞
東水戸道路、無料化実験で交通量倍増

国道245号は混雑時間が短縮

 高速道路の一部区間で行われている無料化実験で、県内の東水戸道路水戸南-ひたちなかインターチェンジ(IC)間(約10キロ)の交通量が実験前に比べ開始3カ月間(7〜9月)で約2倍と増加したことが、28日までの国土交通省の調査で分かった。並行する一般道路では交通量は横ばいだったものの、混雑の時間が減る効果が表れた。

 調査によると、東水戸道路の交通量は、休日が実験開始前の平均9100台(6月20、26日)に対し、開始後は7月が1万8300台、8月が2万700台、9月が1万7700台と2倍前後となった。

 平日は実験前の8千台(6月21〜25日)と比べ、7月が1万6100台、8月が1万7900台、9月が1万6400台といずれも2倍を超えた。

 実験開始直後はIC出入り口で混雑が発生したが、信号機の時間を調整するなど対策を実施。高速道路上での1キロ以上の渋滞は、6月28日から9月末まで(平日66日間、休日29日間)で計6日にとどまった。

 無料化区間と並行する国道245号の交通量は、実験前に比べ平日で2〜6%増となり、全国の16〜19%減とは大きく開きが出た。休日は全国の14〜17%減に対し、6〜9%増えた。ただ、同国道での速度10キロ以下の混雑が実験前(6月1〜27日)が1日平均52分あったのが、実験後の7月には同21分と半減し、9月には同2分余と9割減った。無料化による高速道への誘導によって、一般道の混雑を減らす効果が徐々に表れ始めているとみられる。

2034荷主研究者:2010/12/18(土) 14:36:27

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1012030057/
2010年12月4日 神奈川新聞
東名など県内3路線、速度規制緩和へ/神奈川県警

 高速道路などの速度規制緩和について、県警は3日、県内3路線を対象路線に選定し、見直しに向けた検討を進めていることを明らかにした。県議会本会議で、滝田孝徳氏(民主)の代表質問に渡辺巧県警本部長が答えた。

 対象路線としているのは、規制速度80キロの区間で、東名高速道路・秦野中井インターチェンジ―中井パーキングエリア(約6・6キロ)、第3京浜・玉川料金所―保土ケ谷料金所(約12・5キロ)と、規制速度50キロ区間の首都高速狩場線・本牧ジャンクション―花之木インターチェンジ(約6キロ)。

 県警は今後、各道路管理者から道路構造や騒音、震動などの観点で見直しが可能か意見を聞く。規制速度の引き上げ時期について、渡辺本部長は「安全性が確認されれば来年中にも実施する」と述べた。

2035荷主研究者:2010/12/18(土) 14:46:36

http://www.shinmai.co.jp/news/20101203/KT101202ATI090032000022.htm
2010年12月3日(金)信濃毎日新聞
中部横断道の八千穂−長坂間整備 年度内にも複数案提示

 中部横断道の八千穂インター(仮称、南佐久郡佐久穂町)−長坂ジャンクション(同、山梨県北杜市)約34キロ区間の整備方法を検討する社会資本整備審議会の小委員会(委員長・石田東生筑波大教授)が2日、都内で初会合を開いた。年度内にも開く次回会合で、従来の高速道と同じ高規格構造で全線整備する当初案に加え、現道の活用や改良で費用を抑え、ルートも複数掲げる代替策を3、4案程度示す方針を確認した。

 次回以降、沿線の佐久市と南佐久郡6町村、山梨県北杜市の住民や企業などに各案を評価してもらうアンケートを実施。結果を踏まえ、3回目の会合で整備方法を絞り込む予定。国土交通省が来年度内にもルートや構造を決め、環境影響評価の手続きに移ることになる。

 同区間は、地元負担のない有料道路方式の整備は困難な見通し。厳しい国の財政状況を受け、地元負担のある公共事業として整備することを念頭に、アンケートでは各案の建設費を示し、建設費を一定程度負担する見込みの長野、山梨両県からも意見を聞く。

 初会合では、中部横断道ルートが付近を通るとみられる北杜市内の旧清里有料道路(延長約6キロ、現在無料)について、国交省関東地方整備局が「走行性は高い」と説明。同道路の活用や、現道の国道141号改良などを含めた代替案が示される見通しだ。

 また、委員からの提案で、中央道への接続地点について当初案の長坂付近だけでなく、東寄りの須玉、西寄りの小淵沢両インター付近も検討することになった。

2036荷主研究者:2010/12/18(土) 16:18:55

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20101128/CK2010112802000111.html
2010年11月28日 中日新聞
スマートIC利用開始 長野道・梓川SA

梓川スマートインターチェンジを利用する乗用車の列=安曇野市豊科で

 松本市、安曇野市にまたがる長野自動車道上下線の梓川サービスエリア(SA)で整備が進められていた簡易型インターチェンジ「梓川スマートIC」の利用が27日、始まった。全国52番目、県内4番目で、中信地域では初めて。1日1250台の利用が見込まれ、交通量の分散で周辺の渋滞緩和が期待される。

 松本IC〜豊科IC(全長7・3キロ)の中間に位置。スマートICの利用開始で、上り線は安曇野市豊科高家の市道から国道147号に、下り線は松本市島内の県道から国道19号などに接続しやすくなる。信州大病院などへの救急搬送の迅速化にもつながる。

 両市や中日本高速道路などでつくる梓川IC地区協議会が、昨年6月に国土交通省の許可を得て、設置を進めていた。

 開通式では、協議会長の宮沢宗弘安曇野市長が「地域活性化も期待できる。利用促進に努めたい」とあいさつ。関係者がテープカットやくす玉割りをして、開通を祝った。

 スマートICは全長12メートル以下の自動料金収受システム(ETC)搭載車が対象で、24時間対応。通常のETCゲートとは異なり、必ず一時停止する必要がある。

 (宿谷紀子)

2037荷主研究者:2010/12/18(土) 16:32:48

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20101201/CK2010120102000055.html
2010年12月1日 東京新聞
圏央道開通「14年度以降に」 周辺の用地買収難航

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010120102100016_size0.jpg

 国土交通省関東地方整備局は三十日、圏央道の桶川北本インターチェンジ(IC)−白岡菖蒲ICの十一キロ区間の開通時期について、当初予定の二〇一二年度から「一四年度以降」に見直すと発表した。同区間内の桶川IC(仮称)周辺で用地買収が難航しているためで、今後は用地の強制収用も視野に入れるという。

 圏央道の県内区間(五十八キロ)は、桶川北本IC以西(東京都方面)の三十三キロが既に開通。白岡菖蒲IC以東(茨城県方面)も含めて一二年度中に県内全線が開通予定だったが、二年以上遅れることで沿線の企業誘致にも影響が出そうだ。

 同整備局大宮国道事務所によると、桶川北本IC−白岡菖蒲IC間の用地取得率は86%。桶川IC周辺の住宅地で、土地の取得価格や民家移転の交渉が難航しているという。

 土地収用法に基づく強制収用が行われれば、圏央道の県内区間では初となる。同事務所は「土地の収用手続きには最短でも二年かかる」としている。

 白岡菖蒲ICに近い久喜市北中曽根地区では、三十九ヘクタールの工業団地の用地が一二年度に整備される予定。同市は「開通が遅れれば、企業誘致にマイナスになる」と懸念している。 (杉本慶一)

2038荷主研究者:2010/12/18(土) 16:37:11

http://www.kensetsu-sinbun.co.jp/menu/きょうの建設情報.htm
2010/12/06 建設新聞
山形県内の主要トンネル新設計画 中央道南陽高畠から山形上山間に7本
東根尾花沢間では村山T、新庄古口や高屋道路でも

 四方4県との県境に急峻な山々が立ちはだかる山形県だが、高速道路の整備率は全国でも最低レベルにある。現在、東北中央自動車道や地域高規格道路などの整備促進に向けて、積極的に活動展開しており、その構造物としてトンネルが数多く計画されている。

◎東北中央道南陽高畠から山形上山間に7本
 山形県内で整備されている高速道路は現在、日本海沿岸東北自動車道と東北中央自動車道がある。このうち、日沿道については今年、温海ICから鶴岡JCT間で温海トンネルなど5本のトンネルがすべて貫通し、舗装や安全施設の整備を経て、2011年度には26・9㎞が供用される予定となっている。

 一方、内陸部の幹線となる東北中央道は、福島県相馬市を起点とし福島市や米沢市、山形市、新庄市を経由して秋田県横手市に至る延長約288㎞の高規格幹線道路。

 山形県内の延長は約159㎞だが、現在は細切れ状態で事業化され、ミッシングリンク状態にある。

 このうち、東日本高速道路が担当している南陽高畠から山形上山間24・4㎞で合計7本のトンネルが計画され、一部では基本設計段階を迎えている。

 同区間は2018年度の供用開始を目指し07年度から事業化に着手。今年度は県代行により本格的な用地交渉に入った。現在は用地幅杭設置測量を行っており、年度末にも南端の南陽市白竜湖付近で初めての工事となる軟弱地盤対策(試験盛土)を発注する予定だ。

 路線は、国道13号に対して東側にほぼ並行するルート。山岳地帯のため約40㌫がトンネルなどの構造物で占められることから、設置されるトンネルは、北側から蔵王、三吉山、原石山、中川、大洞、高ツムジ山、平次林山(いずれも仮称)の7本と多い。08年度にトンネルなど構造物の概略施工計画検討業務について千代田コンサルタントに委託。その後、道路概略設計や地質調査業務を川崎地質(西郷地区と南陽中川地区)、サンコーコンサルタント(上山中川地区)、中央復建コンサルタンツ(赤湯地区)などに順次委託している。

 このうち、山形上山ICに近い蔵王トンネル約944㍍とその南側に位置する区間内最長の三吉山トンネル約3、000㍍については延長などが概定しているが、これ以外の5本の規模などについて公表されていない。

◎初弾の蔵王Tは12月中にも基本設計委託
 蔵王トンネルについては、設計委託の第一弾として、基本設計を委託するため簡易公募型プロポーザルの手続きを進めた結果、このほど建設技術研究所を特定し1220万円で契約した。内容は、山形上山IC南側の上山市権現堂から同金瓶間の944mについて、幅員暫定2車線約9・5m規模でトンネル低土土被り部安定解析、本体工、換気設備案などをまとめる。設計工期は11年6月30日まで。

 残りのトンネルについては、11年度以降に設計委託が本格化する見通しだ。

◎東根から尾花沢間では村山トンネルが計画
 東北地方整備局では、1998年度から新直轄方式で、東北中央道東根ICから尾花沢IC間23・3㎞の事業に着手している。ここでは区間内で唯一の村山トンネルが計画されている。位置は、村山市北西部の名取から本飯田地内間。延長は約390㍍。トンネル断面は約87㎡。2008年度に詳細設計を復建技術コンサルタントに委託。現在は、トンネル近くでも土工工事が始まり、トンネル本体の早期発注が待たれている。

◎新庄古口や高屋道路でも複数計画
 一方、地域高規格道路の国道47号新庄酒田道路のうちの新庄古口道路でも、大型のトンネルが計画されている。同道路の全体計画は約50㎞で、このうち、05年度から東北整備局山形河川国道事務所が一部区間の新庄古口道路約10・6㎞を事業化している。現在は、古口大橋の下部工や土工を行っている。トンネルは、中間部の新庄市升形から最上郡戸沢村岩清水地内間で計画され、延長約1、000㍍程度。

 08年度に詳細設計を建設技術センターに委託。前後部の土工工事の進捗を見ながら工事着手となる見通し。

 このほか、最上郡戸沢村古口地内の国道47号高屋道路3・4㎞内にも長大トンネルが計画されている。同道路は06年度から同事務所が事業着手し、調査・設計と用地取得が行われている。

 この区間は、最上川と並行する山峡で地すべり地帯でもある。このため、災害防止に向けて路線を直線化する長大トンネルが構想。規模などは未定。

 同区間の調査検討業務は、11年1月28日の期限で復建技術コンサルタントが担当。 

2010/12/06付1面に掲載。

2039とはずがたり:2010/12/19(日) 21:55:42

可哀想だなぁ。。。

東名高速下り:5台絡む事故で乳児死亡 4人軽傷 静岡
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101219k0000e040001000c.html

 18日午後11時5分ごろ、静岡県御殿場市駒門の東名高速道路下り線で、中央分離帯にぶつかった乗用車に後続車が衝突するなど計5台が絡む事故が起きた。このうち1台の乗用車の左の後部座席にいた生後23日目の乳児が頭を強く打って死亡した。この乳児の両親ら20〜40代の男女4人が首や腰などに軽傷。

 県警高速隊によると、亡くなったのは同県三島市佐野見晴台2、会社員、浅田博彦さん(38)の次女凛ちゃん。浅田さんが追い越し車線を走っていたところ、前方で事故が発生。これを避けようとしたところ、車がスピンして横向きに止まり、左側面に後続の乗用車がぶつかったという。

 浅田さんの妻裕子さん(29)は11月26日、実家のある横浜市に帰省し凛ちゃんを出産。長女友里ちゃん(3)と家族4人で初めて自宅に帰る途中だった。
 ◇御殿場−裾野IC間は規制解除

 この事故の影響で、下り線の御殿場−裾野インターチェンジ間を通行止めしていたが、19日午前10時12分、規制を解除した。【竹地広憲】

毎日新聞 2010年12月19日 8時55分(最終更新 12月19日 11時00分)

2040とはずがたり:2010/12/21(火) 04:42:26
1808 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 20:23:10
http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/shisei/keikaku-kousou/tosi/gaiyou/saisin-keikakukettei.html
> 流山都市計画道路3・1・1号東京第2外郭環状流山線の変更により、
> 松戸市域(幸田、幸田三丁目、平賀、東平賀及び根木内の一部)区間は廃止

>>1808
俺もそれ先日2chみてて気付きまして可成りテンションさがりました。。(´・ω・`)↓↓
なんとか計画残したかったんだけど,時勢が難しいなぁ。。

1813 名前:名無しさん[] 投稿日:2010/12/20(月) 22:56:52
八千代都市計画道路3・2・17号八千代中央線と核都市広域幹線道路は別物ですね

http://www.city.yachiyo.chiba.jp/siyakusyo/tosikei/houshin/masuta(pdf)/koutu.pdf

流山の所の修正ついでに、こちらも修正よろしくお願いします。

1815 名前:とはずがたり[] 投稿日:2010/12/21(火) 04:41:39

核幹道に関しては流山の旧東京第2外廓環状線とも違う経路っぽいですねぇ。あのルートを辿ると自然と鎌ヶ谷の入道溜まり付近に出ますが,この図は明らかにそれとはズレてるし。。
ほったらかしに成ってる核幹道のページですが各可能性を検討して随分と手を入れないと駄目っぽいですねぇ。
また核幹道は都市計画道路ではなく高速道路・高規格道路スレ対象だと思ってますので転載して起きます。

2041デブ太:2010/12/21(火) 20:52:45
広島県世羅町から尾道駅に行くのにバスだったら何円かかるか分かりますか?

2042チバQ:2010/12/22(水) 00:16:13
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/20101221-OYS1T00240.htm
福岡都市高速と西九州道、2月26日直結・開通

 福岡北九州高速道路公社は20日、福岡高速5号線・野芥―福重間4・1キロと、同5号線と西九州自動車道・福重ジャンクション(JCT)をつなぐ0・9キロの計5キロ区間が来年2月26日に開通すると発表した。

 公社は当初、3月の開通を予定していたが、同月12日の九州新幹線鹿児島ルートの全線開業で、JR博多駅そばを通る福岡高速2号線の混雑が予想されることなどから、同5号線と西九州自動車道の直結を先行させることにした。事業費は484億円。

 公社によると、今回の開通で、福重JCTから九州自動車道・太宰府インターに向かう場合、福岡高速1、2号線経由に比べ20分程度短縮できるという。福岡高速は1号線と5号線をつなぐ0・9キロ区間が開通する2012年に環状線になる。

(2010年12月21日 読売新聞)

2043とはずがたり:2010/12/23(木) 12:52:14
なんだこの批判的な記事は。。
あとたった48件の買収で終わるのだ。ここで建設抛棄したら世紀の大失策の誹りは免れんぞ。
一刻も早く造りやがれヽ(`Д´)ノ

外環道の松戸−市川区間9.7キロ
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001012170001
2010年12月17日

 国土交通大臣は16日、東京外かく環状道路(外環道)の松戸市―市川市の未開通区間(約9・7キロ)を「得られる公共の利益は失われる利益に優越する」などとして事業認定し、告示した。1969年の都市計画決定から41年。全線開通に向けて、大きく動き出すことになった。ただ、今月10日現在で48件が用地買収に応じていない。反対派はお年寄りが多く、強制収用となれば数十の家を奪う前代未聞の事態になる。

 住宅地を通過する外環道は、2千戸以上の立ち退きが必要な計画で、当初は市川市も松戸市も反対していた。ところが89年に松戸市、93年に市川市が一転して受け入れを表明。その後はじわじわと買収が進み、住み慣れた土地を離れたくないというお年寄りが取り残された形になった。

 起業者の国土交通省と東日本高速道路は一貫して、(1)浦安市と柏市のアクセス時間が95分から52分になる(2)市川・松戸市民アンケートで8割を超える人が早期開通を求めている(3)交通混雑が緩和され安全性が向上する――などと事業の公益性を訴えてきた。

 ただ、開通によって市川市―東葛地域間の利便性は向上するが、市川市内の慢性的な渋滞が緩和するわけではない。市中心部の道路事情や通行を妨げる京成線の踏切などの問題は残るからだ。

 採算性も、高速道部分三郷―高谷間(20・1キロ)だけで事業費1兆95億円。一般道部分を含めると1メートル1億円とも言われる。予想交通量は多いものの、採算性は低く、国交省の出した、投資額に対する効果の割合「費用対便益」は1・01。自民党政権下でも建設にGOサインを打ち出せるギリギリのライン(1・0超)だ。そんな中で昨年2月に事業認定を申請した。

 ところが、申請から半年後の総選挙で民主党政権が誕生。公共事業の見直し、高速道路無料化などをうたっていたが、その後、二転三転した。事業認定に必要な「事業を進めるのに十分な財政的な裏付け」(土地収用法20条)が定まらず、事業認定も異例のたなざらし状態になっていた。

 今後は県収用委員会で強制収用のための裁決を求める申請を行うための土地、建物の立ち入り調査などに入る。強制権があり、交渉を拒否している住民らと直接相対することになる。昨年3月の時点で約150件が買収に応じていなかったが、この2年弱で3分の1になった。ただそれでも48件が応じていない。

 起業者側は、目標の2015年全線開通を実現するには今年度中に用地買収を終えたいとしている。首都国道事務所は「話し合いでの買収が大前提だが、なかなか理解してもらえない場合の手続きも進める」としており、年度末に向かって建設への動きが加速しそうだ。

 外環道

 都心から半径約15キロの地域を環状で結び、全長85キロ。埼玉県和光市から市川市までは一般道路の国道298号と有料の自動車専用道路を併設する。千葉県内は約12キロで、暫定開通しているのは松戸市の葛飾大橋から国道6号までの約1キロと、市川市の国道357号から京葉道路市川インターチェンジ部分の約3キロの一般道路部分。都内では練馬―世田谷間の約16キロが未整備。国交省は地下40メートルの大深度トンネルで整備する計画だが、財源の確保が難題になっている。

 ■外環道千葉県ルートの経緯

69年5月 千葉県ルートが都市計画決定(高架式、幅40メートル)
72年10月 市川市議会が外環道建設反対の請願を採択
73年11月 県議会が反対請願を採択
78年6月 沿線住民が計画廃止を求める12万人の署名を知事に提出
85年10月 県議会が外環道早期進展を求める決議を可決
87年10月 建設省が知事に再検討案(半地下式、幅60メートル)を提出
89年12月 松戸市長が知事に受け入れを回答
92年11月 外環道の埼玉県和光市―三郷市間が開通
93年6月 市川市長が知事に受け入れを回答
96年12月 都市計画変更を決定
98年12月 建設大臣が千葉県ルートに施行命令
99年   用地買収、建設工事が本格化
09年2月 国土交通省と東日本高速道路が土地収用法に基づく事業認定を申請
10年12月 国土交通大臣が事業認定
15年    全線完成目標

2044とはずがたり:2010/12/23(木) 13:00:15
ここ(↓の大袋西口線)核幹道候補地なんか!?
http://tohazugatali.iza-yoi.net/SAITAMA/KOSHIGAYA/koshigaya00.html

182 名前:R774[] 投稿日:2010/12/18(土) 12:54:34 ID:AdvqYKpW
東武伊勢崎線大袋駅西口から、大宮方面へ道幅27mの道路が建設中。
将来、この道路の地下or高架に高速道路と新交通システムを通す構想と聞いたが、
高速道路⇒核都市広域幹線道路。鉄道⇒東西交通大宮ルート。と考えてOKかな?

183 名前:R774[sage] 投稿日:2010/12/18(土) 18:33:24 ID:Mzu+DAhS
大袋は前市長が産廃埋めた問題が解決して無いから当分無理だろ

2045荷主研究者:2010/12/26(日) 21:55:43

http://www.minyu-net.com/news/news/1201/news1.html
2010年12月1日 福島民友ニュース
会津縦貫道・湯川北ー坂下河東IC、13年度に開通へ

 国道121号「会津縦貫道」の北道路(喜多方市―会津若松市、全長13.1キロ)の湯川北インターチェンジ(IC)―会津坂下河東IC(仮称)間の延長2.2キロ区間は30日、2013(平成25)年度に暫定2車線で開通する見込みとなった。

 会津縦貫道の北道路は全区間の約8割に当たる10.1キロが開通することになり、全線開通に弾みがつきそうだ。

 国土交通省が同日、県に通知した11年度政府予算の概算要求の事業計画で示した。同区間の整備は国の直轄権限代行事業で行われ、11年度政府予算の概算要求には、整備費26億〜34億円程度が盛り込まれた。

 事業計画によると、11年度は会津坂下河東ICの橋梁(きょうりょう)工事や、喜多方―湯川地区の舗装工事などを行うほか、未着工区間の会津若松地区(延長3キロ)で詳細設計に入る予定。

 会津縦貫道の北道路は、会津北部地域の観光交流の促進や救急医療サービスの向上などを目的とし、1997年度に整備事業に着手。昨年10月に塩川IC―湯川北IC間(延長3.2キロ)が初めて開通した。11年度には喜多方市関柴町―塩川IC間(同4.7キロ)が開通する予定になっている。

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&amp;mode=0&amp;classId=&amp;blockId=9758878&amp;newsMode=article
2010/12/02 09:28 福島民報
湯川北−会津坂下河東IC間25年度暫定供用  会津縦貫北道路整備で

 121号国道会津縦貫北道路(福島県喜多方市−会津若松市)の湯川北インターチェンジ(IC)−会津坂下河東IC(仮称)間が平成25年度に暫定2車線で供用される見通しとなった。国土交通省が1日までに県に通知した来年度予算の国直轄分概算要求の事業計画で示された。

 会津縦貫北道路は全長13・1キロで、同区間の延長は2・2キロ。来年度の概算要求には路線全体で26億〜34億円程度が盛り込まれた。

 喜多方IC−湯川北ICは昨年10月に暫定2車線で開通しており、喜多方市関柴町−塩川IC間は来年度開通予定となっている。

 この他、49号国道平バイパスはいわき市内郷御厩町−内郷御台境町の延長0・9キロが平成24年度に4車線化する見通しが示された。概算要求には5億〜8億円程度が盛り込まれた。

 概算要求に盛り込まれたその他の主な事業は次の通り。
 ▽東北中央自動車道福島−米沢(31億〜42億円程度)▽115号国道阿武隈東道路(19億〜32億円程度)▽115号国道霊山道路(〜3億円程度)▽4号国道白河拡幅(4億〜7億円程度)▽4号国道鏡石拡幅(0・9億〜10億円程度)▽4号国道伊達拡幅(〜6億円程度)▽6号国道常磐バイパス(8億〜13億円程度)▽6号国道久之浜バイパス(4億〜10億円程度)▽49号国道猪苗代拡幅(〜4億円程度)▽相馬港3号ふ頭地区国際物流ターミナル(耐震)整備事業(〜4億円程度)▽小名浜港東港地区国際物流ターミナル整備事業(32億〜63億円程度)▽289号国道八十里越(2億〜9億円程度)

2046荷主研究者:2010/12/26(日) 22:10:41

http://www.shinmai.co.jp/news/20101210/KT101209GSI090005000022.htm
2010年12月10日(金)信濃毎日新聞
小布施スマートIC、10月の利用10万台 異例の混雑

多くの観光客が行き交う小布施町中心部。国道403号では渋滞が起きた=10月

 小布施町の上信越道小布施パーキングエリアにある自動料金収受システム(ETC)専用出入り口「スマートインターチェンジ(IC)」の10月の利用台数が計約10万台に上り、前年同月比で約25%増えたことが9日、分かった。10月3日に同町の栗菓子が全国放送のテレビ番組で紹介された影響とみられ、この秋の町内は異例の混雑ぶり。9日の町議会12月会議の一般質問では、町に交通渋滞への対応をただす質問も出た。

 東日本高速道路会社によると、10月に小布施スマートICで上信越道に出入りした車は計9万7218台。2009年10月は7万7650台だった。

 この結果、10〜11月の休日を中心に町中心部を通る国道403号が渋滞し、栗菓子店や飲食店に客の長い列ができた。駐車場も不足し、小中学校の校庭を開放した日もあった。一般質問では「渋滞で迷惑するのは町民。わざわざ小布施に来てくれた観光客にも申し訳ない」と町の対応をただす質問が出た。

 市村良三町長は「通過車両には、迂回(うかい)路を利用するよう看板で呼び掛けるなどの対策を取った」と説明。来春の観光シーズンまでに郊外に臨時駐車場を設けたり、誘導員を配置して空き駐車場を知らせたりするなどの対策を立てる意向を示した。

2047荷主研究者:2010/12/26(日) 22:29:52

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201012090069.html
'10/12/9 中国新聞
西高屋―黒瀬、車で14分短縮
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20101209006901.jpg

 東広島呉道路の部分開通に伴う自動車移動の時間短縮について、国土交通省広島国道事務所が4ルートの調査結果を発表した。東広島市のJR西高屋駅―黒瀬地区は、高屋ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)―馬木ICを走行すると、一般道だけに比べて、所要時間は約半分に短縮できているという。

 東広島呉道路は、2007年の上三永IC―馬木IC間(7・3キロ)に続き、今年3月に山陽自動車道へ接続する高屋JCT・IC―上三永IC間(4・4キロ)が開通した。調査は、車で数回走って時間を比べた。

 高屋JCT・IC―馬木ICの効果を計ったのは3ルート。JR西高屋駅―黒瀬地区(馬木IC付近)は一般道より14分短縮の15分だった。郷原工業団地(呉市郷原町)と山陽自動車道(西条IC)のアクセスは11分短縮の37分、呉市役所―広島空港(三原市)は6分短縮の1時間37分だった。

 JR西高屋駅〜新幹線東広島駅は、高屋JCT・IC―下三永福本ICを使い、一般道より5分早い14分だった。

 東広島呉道路は全長32・8キロを計画。建設中の黒瀬IC―阿賀IC(12・3キロ)は11年度開通予定で、馬木IC―黒瀬IC間(8・8キロ)は未定という。

2048荷主研究者:2010/12/30(木) 01:07:16

http://www.isenp.co.jp/news/20101214/news07.htm
2010/12/14(火)伊勢日報
近畿道紀勢線 馬越トンネルが貫通

【馬越トンネル貫通を祝って工事関係者が担ぎ込む樽みこし=紀北町・尾鷲市境の馬越トンネルで】

【北牟婁郡・尾鷲】国土交通省が整備を進めている新直轄区間・近畿自動車道紀勢線のうち、紀北町海山区便ノ山と尾鷲市南浦を結ぶ馬越トンネル(延長二千二百七十二メートル)が貫通し、十二日、同トンネル坑内で貫通式があった。三ツ矢憲生、藤田大助、森本哲生の三衆院議員、江畑賢治県副知事、岩田昭人尾鷲市長、尾上壽一紀北町長、菊池春海国交省中部整備局道路部長をはじめ、沿線選出各県議、沿線市町長、地域の各種団体や住民代表など二百三十人が出席して、紀勢線最南のトンネルの無事貫通を祝った。事業費は三十九億八千八百万円。海山インターチェンジ(IC)―尾鷲北IC間六・一キロは、平成二十四年三月までに開通の予定。

 馬越トンネルは、世界遺産熊野古道で一番の人気を誇る馬越峠の北側に位置し、紀北町立庭園「種まき権兵衛の里」付近から尾鷲北ICを結ぶ。紀伊長島IC―尾鷲北IC間の新直轄区間二一・二キロに十本あるトンネルのうち、六番目の貫通。二十年一月に掘削を開始して、二十二カ月で貫通した。紀勢自動車道の建設が東紀州の中心都市・尾鷲市域に到達した象徴的な式典となり、国会議員や県議、沿線市町長ら多数が出席した。

 江畑副知事や岩田尾鷲市長、尾上紀北町長、菊池国交省中部地方整備局道路部長、小原好一前田建設工業社長が、貫通発破のスイッチを押すと、トンネル内に大音響が響き渡った。通り初めの後、工事関係者が祝いの樽(たる)みこしを担ぎ込んで、威勢よく練り回ると、出席者から盛んな拍手が送られていた。

 引き続いて祝賀会が開かれ、三ツ矢衆院議員らの祝辞に続いて、岩田市長が「住民悲願の『命の道』が着々と工事が進んでいるのは喜ばしい」と、開通すれば災害時の地域の孤立化を防ぎ、医療や防災面で果たす役割を強調していた。

2049荷主研究者:2010/12/30(木) 01:13:25

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003676879.shtml
2010/12/15 11:23 神戸新聞
危険物搭載車を規制 18日開通神戸長田トンネル

 18日に開通する阪神高速神戸山手線の神戸長田トンネル(神戸長田‐湊川ジャンクション)は、事故時の被害拡大防止のため、道路法に基づき、火薬類などの危険物を搭載した車両の通行が禁止される。

 同トンネルは約1・8キロあり、神戸市営地下鉄や神戸高速鉄道の地下部分と隣接。湊川も近くを通ることから、事故時の被害拡大防止のため、規制することになった。違反すれば、6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科される。

 禁止の対象は、火薬類取締法上の起爆薬や指定毒劇物などを積んだ車両。このほか黒色火薬やマッチなどについては、通行時の積載量の上限が定められている。

 阪神高速道路会社は、業界団体などに規制区間の一般道通行を呼びかけている。詳しい規制内容は、阪神高速神戸管理部交通課TEL078・331・9801

(小林伸哉)

2050荷主研究者:2010/12/30(木) 19:19:14

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201012190062.html
'10/12/19 中国新聞
小郡萩道路が1月に部分開通
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20101219006201.jpg

 山口市と萩市を結ぶ地域高規格道路「小郡萩道路」の建設中の区間のうち、美祢市の十文字インターチェンジ(IC)―秋吉台IC間(2・3キロ)の開通日が来年1月29日に決まったことが17日、分かった。

 同道路は国道490号のバイパスとなり、片側1車線で無料。秋吉台ICからは美祢市の観光地、秋芳洞まで約4キロ。秋芳洞の北に広がる秋吉台への交通アクセスが一段と向上する。

 小郡萩道路は、山陰地域と山口県央部をつなぐ道路で、総事業費約472億円。3月に中国自動車道と接続する美祢東ジャンクション―十文字IC間(0・6キロ)が開通した。

 現在、十文字IC―絵堂IC間の約12・3キロを建設中で、残る秋吉台IC―絵堂IC間(約10キロ)は来年5月の開通を目指している。

2051荷主研究者:2010/12/30(木) 20:23:52

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101219_7
2010/12/19 岩手日報
唐桑道路が19日開通 陸前高田−気仙沼、5分短縮
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/karakuwa101219.gif

 気仙沼市唐桑町の三陸縦貫自動車道「唐桑道路」(3キロ)は19日午後3時に開通する。唐桑道路は、陸前高田市と気仙沼市をつなぐ県境の重要路線。現道に比べて所要時間が5分短縮される。

 唐桑道路は片側1車線で、規制速度は60キロ。延長3キロのうち2キロを霧立トンネルが占める。2005年に工事着手した。総事業費は110億円。

 現国道45号の急カーブや急勾配配区間(5・6キロ)を回避し、交通の便の向上を図るとともに、災害時の代替路としても機能する。

 国土交通省仙台河川国道事務所の松井幸男工務第二課長は「三陸縦貫道の整備は着々と進んでおり、岩手県沿岸部から仙台市への利便性も徐々に向上している」と語る。

2052荷主研究者:2010/12/30(木) 20:38:04

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12929229279309
2010年12月21日(火)茨城新聞
笠間PAに商業施設オープン 北関東道初の給油所も

【写真説明】笠間PAにオープンし、土産物などの買い物客らでにぎわうカサマテラス店内=笠間市上加賀田

 笠間市上加賀田の北関東自動車道笠間パーキングエリア(PA)で21日、みやげもの販売や飲食コーナーを備えた商業施設「KASAMA TERRACE(カサマテラス)」がオープンした。北関東道で初めてとなる給油所(24時間営業・セルフ式)も営業を始めた。

 商業施設では、笠間焼と菓子がセットになったオリジナル商品など地元の特産品をそろえた。飲食コーナーでは、笠間名物のいなりずしを販売し、筑前煮やシラスが入った珍しいいなりずしなど8種類を用意している。同PAはこれまで自動販売機とトイレのみだった。

 記念式典で、東日本高速道路関東支社の鈴木康夫水戸管理事務所長が「地元笠間の魅力をふんだんに取りそろえた」、来賓の山口伸樹笠間市長は「新たな情報発信基地として期待」とあいさつし、関係者とテープカットで祝った。

 北関東道は来年3月19日に全線開通し、本県への観光客増加が期待されている。15日には常磐自動車道友部サービスエリア(SA)が改装オープンしている。

2053荷主研究者:2010/12/30(木) 20:53:57

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1012240001/
2010年12月24日 神奈川新聞
横浜環状南線の国の予算化見送り、横浜市が起債できず

 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の一部として事業中の横浜環状南線をめぐり、国が2010年度補正予算で事業費の計上を検討したものの、横浜市が見送っていたことが23日分かった。起債枠の関係で市債が発行できなかったのが理由という。国際ハブ(拠点)機能として期待が高まる京浜港や羽田空港を結ぶ幹線道路網の整備が急がれる中で、苦渋の決断となった。

 横浜環状南線は用地取得や工事の一部を国の事業として行い、東日本高速道路が残りの工事と有料道路管理を行う合併施行方式で事業化。国の事業費の3分の1を自治体が負担することになっている。

 関係者によると、国は緊急経済対策の一環として公共事業整備を柱とした10年度補正予算の編成で、横浜環状南線の事業費の計上を検討した。ところが市は負担分の財源(起債枠)がないため対応できないとして、予算化を見送るよう国に伝えた。

 市は中期計画で「市債発行額は毎年度5%減」の方針を打ち出している。見送った理由について市道路局は「(10年度は)財源を用意していなかった」と説明している。補正予算は11月26日、横浜環状南線の事業費は盛り込まれない形で成立した。

 市は毎年、横浜環状道路など幹線道路網の整備を国への重点要望の一つに掲げてきた。補正予算が成立する2日前にも林文子横浜市長が国に「圏央道全体の早期完成を見通した事業費の確保が必要」と、11年度当初予算案に盛り込むよう求めている。

 関係する35経済団体で構成する横浜市幹線道路網建設促進協議会も国に要望を行ってきた。関係者からは「幹線道路網が整備されなければ、国際コンテナ戦略港湾の物流機能が生きてこない」と開通時期の遅れを懸念する声が上がっている。

 京浜港が国際コンテナ戦略港湾に選定され、羽田空港も再国際化されたことから、横浜市は国内集荷力の強化を図るために横浜環状道路など幹線道路網の整備は不可欠との立場をとっている。

 ◆横浜環状南線 横浜横須賀道路釜利谷ジャンクション(JCT)から国道1号戸塚インターチェンジ(IC)を結ぶ延長8・9キロで、総事業費は4300億円。事業中の横浜環状北線(第3京浜港北IC―首都高生麦JCT、8・2キロ)や、計画中の高速横浜環状北西線(7・1キロ)などとともに横浜環状道路を構成する。

2054とはずがたり:2010/12/31(金) 01:35:25
>>2053
なにしとんねん。。他所が進めば良いんだけど。

2055神奈川一区民:2010/12/31(金) 01:45:38
>>2054
横浜市民を勝手に代表してお詫びします。

2056とはずがたり:2010/12/31(金) 02:09:05
>>2055
いえいえ,ご丁寧にどもヽ(´ー`)/
横浜市も財政きつそうですねぇ。。

2057とはずがたり:2010/12/31(金) 02:45:22
【核都市広域幹線道路と東部中央都市間連絡道路】
埼玉県はゆとりとチャンスの埼玉プラン(埼玉県5か年計画)http://www.pref.saitama.lg.jp/site/yutori-chance/で核幹道の大体のルートを明らかにして構想している。
外環を一足先に完成させた見識(若しくは当時は田舎・未発展で完成可能であった?)を再び見せることが出来るかが課題だ。
<西部>
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan.html#7232
<南西部>
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan.html#7223
<さいたま市>
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan.html#7227
<東部>
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/kakukan/kakukan.html#7225

因みに東部中央都市間連絡道路(↓)は載っていない。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R16/R16.html#tobu-chuo
核幹道よりも優先度は低いという事か。

2058とはずがたり:2010/12/31(金) 03:09:38
>>2057
ふじみ野駅の東西には都市計画道路が開通している。
いずれも幅員28mの様で下に核幹道を通すには十分か。

(富士見市ふじみ野)地域の道路(2010/12/6)
http://www.fujimino.org/shoukai/roadplan.htm

・都市計画道路新駅東通り線

上の地図の④の道路である。
4000㎡の駅東口広場を持ち、そこから上沢勝瀬通り線との交差点までは、幅員28mの広い道路である。
その東側は、幅員12mとなり、ふじみ野小学校の北側を通って、区画整理地域の東端に達しており、全線開通済である。
さらにその東側に延伸する構想については、第3次基本構想の前期基本計画において、国道254号バイパス方面まで延伸することが明記されていた(上記地図の⑦の区間)。しかしながら、それ以前の1970年代の後半には、勝瀬地域の東西交通について、⑤の勝瀬・大井線構想(後述)に沿った形で、市道5101 号線に相当する部分を整備する方向性であったことから変更があったことになる。
第4次基本構想では、明確に示されておらず、その実現の可能性はかなり低いのが現状である。しかし近年、市議会では、新駅東通り線を東に延伸することに関することが、一般質問でとりあげられている。
このことが、直ちに5101号線に沿った形の整備をやめて、新駅東通り線を東に延伸することに舵をきるものではないと思われるが、注目すべき動きといえる。
いずれにしても、平成23年度からの第5次基本構想でなんらかの方向性が示されると考えられる。

ふじみ野駅西通り線
https://www.city.fujimino.saitama.jp/life/environmen/land/pdf/tosikeikaku.pdf
幅員28m
(ふじみ野)市内延長150m

2059荷主研究者:2010/12/31(金) 16:53:28

http://www.city.shizuoka.jp/deps/doro1/doro_1_sisaku_doro_yamawakiooya_2005.html
第二東名と市街地を結ぶアクセス道路として整備します。
■(主)山脇大谷線(下〜加藤島)

主要地方道山脇大谷線は、平成3年度に市街地と第二東名(仮称)静岡インターチェンジを結ぶメインアクセスのひとつとして第二東名及び安倍街道(主要地方道井川湖御幸線)とともに都市計画決定されました。

この道は、平成6年度に地域高規格道路の計画路線として指定され、翌平成7年度には整備区間の指定を受けました。将来は、第二東名、静清バイパス、国道1号、東名、国道150号を連結する自動車専用道として静清地区の効率的な交通体系の形成と地域の活性化にとって欠かすことのできない『道』となります。

トンネルや高架橋などの大規模な構造物が多い当区間は、第二東名の供用開始にあわせる必要があることから、集中的に整備を進め、暫定2車線の供用開始を目指します。また 完成により、渋滞緩和や時間短縮など周辺地域の経済に大きく寄与すると考えられます。

■事業経緯
平成3年度 都市計画決定((都)下大谷線)
平成5年度 事業着手
平成6年度 地域高規格道路「計画路線」の指定
有料採算性検討
平成7年度 地域高規格道路「整備区間」の指定
平成8年度 国庫補助事業採択
平成9年度 有料採算性再検討
平成10年度 用地買収着手
平成16年度 市は無料化で供用することを発表
平成17年度 政令市の誕生と共に静岡市へ移管工事着手
■道路の構造

道路規格 第1種第3種
設計速度 V=80km/h
幅員構成
(暫定供用時) 1.75 + 2@3.50 + 3.00 + 2@3.50 + 1.75 = 20.50m
高 架 部 : 1.25 + 3.25 + 0.50 + 3.25 + 1.25
トンネル部 : 0.75 + 3.25 + 0.50 + 3.25 + 0.75
土 工 部 : 1.25 + 3.25 + 0.50 + 3.25 + 1.25

延長 全体:3,609m
高 架 部 : 1,883m
トンネル部 : 982m(上り線 840m)
土 工 部 : 744m

2060荷主研究者:2010/12/31(金) 22:03:49

http://www.shinmai.co.jp/news/20101222/KT101221ATI090016000022.htm
2010年12月22日(水)信濃毎日新聞
恵那山トンネルの特別料金 国交副大臣が撤廃の意向

 池口修次・国土交通副大臣は21日、通常より割高な中央道恵那山トンネル(下伊那郡阿智村−岐阜県中津川市、上下線とも8キロ余)の「特別料金」を撤廃する意向を示した。国道19号への大型車流入を引き起こす原因などとして地元側は長年、同トンネルの特別料金の撤廃を求めている。国交省高速道路課は取材に対し「検討段階」としている。

 池口副大臣は同日、県内視察に訪れ、出身の木曽郡大桑村役場で貴舟豊村長らと懇談した際、「恵那山トンネルは通常の料金にする」と述べた。

 1975(昭和50)年開通の同トンネルは、園原(阿智村)−中津川(中津川市)インター間にある=地図。中日本高速道路(名古屋市)によると、建設費や維持管理費が高く、利用者負担を求める必要があるため、通常の1・6倍の特別料金がかかっている。普通車なら1キロ当たり39・36円となり、区間全体では通常より300円割高になっているという。

 同トンネルの特別料金をめぐっては長野、岐阜両県の市議会などでつくる中央道・恵那山トンネル等議長会連絡協議会も、来年1月にも国交省に撤廃を要望する予定。

 この日の取材に、同協議会長の坂井昌平・駒ケ根市議会議長は「撤廃が実現すれば喜ばしい。地域活性化にもつながる」、一員の中島武津雄・飯田市議会議長は「(協議会を設立した)2000年から撤廃の実現に向けて尽力してきた。実現すればうれしいが、正式決定まで冷静に見守る」と話した。

 このほか、木曽郡町村議長会長の野村弘・上松町議会議長は「高速道路の無料化を議論している時代に特別料金はおかしい。国道19号の安全対策のためにもぜひ撤廃を実現してほしい」と期待した。

2061荷主研究者:2010/12/31(金) 22:04:20

http://www.shinmai.co.jp/news/20101225/KT101224ATI090033000022.htm
2010年12月25日(土)信濃毎日新聞
上信越道4車線化、先延ばしに 来年度予算案に計上されず

 政府が24日決定した2011年度予算案に、上信越道信濃町インター(上水内郡信濃町)−上越ジャンクション(新潟県上越市)37・5キロの4車線化事業は計上されず、着工が先延ばしされることが確実となった。高速道路の新料金論議の迷走を受け、財源を生み出す予定だった関連法案が先の臨時国会で廃案になったことが響いた。

 信濃町−上越間など高速道路6区間の4車線化事業は政権交代後の昨年10月、いったん予算凍結対象に。前原誠司前国土交通相が今年4月、普通車上限を2千円などとする新高速道路料金を6月から始めると発表、国は割引幅を圧縮した分を財源に、信濃町−上越を含む4区間に絞って着工することを目指した。

 しかし大半の利用者にとって料金値上げになることに党内外が反発。関連法案は通常国会で継続審議となり、参院選後の臨時国会では衆参多数派が異なる「ねじれ国会」の影響も受け、廃案となった。その間、工事費に当て込んでいた財源は減少。普通車上限が平日2千円、土日・祝日千円などの新料金となることで、別の財源を確保する必要に迫られている。

 馬淵澄夫国交相は24日の記者会見で、高速道路を含む未着工の高規格幹線道路の整備の在り方について、「早急に整理をして提示していかないといけない」と述べた。国交省道路局は「現時点で4車線化は白紙」としている。

 上信越道のうち4車線化されていないのは信濃町−上越区間だけで、県内分は長さ2・9キロで事業費50億円。暫定2車線は渋滞が起きやすいだけでなく、高速で対面通行するため衝突事故が発生する危険性も高く、県などは早期の4車線化を求めている。

2062荷主研究者:2010/12/31(金) 22:28:21

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20101217/CK2010121702000154.html
2010年12月17日 中日新聞
卯辰トンネル 残り200メートル 4車線化工事 掘削延長1000メートルに

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010121702100070_size0.jpg

掘削延長が1000メートルに達したトンネルの最先端部=金沢市の卯辰トンネル工事現場で

 四車線化を目指し、掘削工事が進められる金沢市の国道159号金沢東部環状道路(山側環状)の卯辰トンネルで、掘削延長が千メートルに達し、貫通まで残り二百メートルを切った。地層が軟らかく、目の細かい砂層を二十四時間態勢で、一日約二メートルの速度で掘進中。二〇一〇年度内に貫通し、同市東長江町−鈴見台間の四車線化は舗装や照明工事を含め、一四年度内となる見通し。

 金沢河川国道事務所によると、掘削工事は昨年八月に着手。掘削機械を使い、当初は一日当たり五〜七メートル掘進したが、地層が脆弱(ぜいじゃく)な砂層に突入するとペースダウン。「砂時計のようにさらさらで、不純物が少ないピュアな砂」(工事関係者)で、地盤が崩れないように鋼管を打ち込み、“凝固剤”の役割を果たす薬液を注入して地盤を固めながら掘り進めるためだ。

 現行の卯辰トンネルと並行し、〇・数ミリ単位でひずみが生じていないかなども点検。掘削で出た土砂は、一四年度に金沢まで開業する北陸新幹線の白山総合車両基地(白山市)の工事などに活用しているという。

 同路線は一日平均約三万台弱が通行しており、朝夕の交通渋滞緩和は大きな課題。四車線化が実現すれば、事故防止や排出される二酸化炭素(CO2)の抑制にもつながる。

 国土交通省は工業系の学生や市民、団体を対象に現場見学を募っており、これまでの累計で千人を突破した。

 (田嶋豊)

2063荷主研究者:2010/12/31(金) 22:33:48

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20101223/CK2010122302000108.html
2010年12月23日 中日新聞
地元協議が全区間完了 新名神高速道の四日市−亀山西、18年度供用目指す

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010122302100059_size0.jpg

 新名神高速道路四日市ジャンクション(JCT)−亀山西JCT間の地元協議で、菰野町江野区の設計協議確認書の調印式が22日、町役場であり、道路構造を決める協議が全区間で完了した。

 全長27・8キロの計画。県や中日本高速道路が用地買収を進め、2018年度の全線供用開始を目指している。東名阪自動車道四日市インターチェンジ(IC)付近の渋滞緩和が期待される。

 東海環状自動車道と接続する四日市北JCT(四日市市北山町)と四日市JCTの間は来年1月から本格的な工事を始め、15年度の供用開始を目指す。

 調印式で、町内に菰野ICができる予定の石原正敬町長は「町の活性化には欠かせない」と道路開通の意義を強調し、完成までの関係者の協力を願っていた。 (福岡範行)

2064荷主研究者:2010/12/31(金) 22:36:04

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20101225/CK2010122502000118.html
2010年12月25日 中日新聞
三遠道整備費の大枠盛る 11年度政府予算案決定

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2010122502100074_size0.gif

 2011年度の政府予算案で、静岡、愛知、長野の3県を結ぶ三遠南信自動車道の南端、三遠道路の鳳来インターチェンジ(IC、愛知県新城市)−引佐ジャンクション(浜松市北区)の13・9キロで、11年度の開通に向けた整備費が大枠で盛り込まれた。

 ほかの静岡県関係では、金谷御前崎連絡道路で国道1号と静岡空港アクセス道を結ぶ3キロ区間が新規事業化(補助)され、1億2000万円を計上。伊豆縦貫自動車道を含め、全国の高規格幹線道路の未開通部分を中心に注がれる「国土ミッシングリンクの解消」事業に、本年度当初比で5・3%増の3376億円が認められた。

 三遠道路の鳳来−引佐間は舗装や区画線の線引き、安全標識の設置など、仕上げの工事に入る。概算要求の内示額は、北側の佐久間道路(佐久間IC−東栄IC)を含め18〜34億円。

 防災では、東海、東南海、南海地震の三連動による被害想定調査費として1億4300万円が盛られた。天竜川ダム再編事業は本年度比2・2倍の20億7800万円に増額。県の警察職員は31人増員される。

 川勝平太知事は、金谷御前崎道路の新規採択区間について「公共事業予算が大変厳しい中、喜ばしい。陸・海・空の総合交通ネットワークの形成による本県の将来に向けて大きな前進だ」とコメントを発表した。

2065荷主研究者:2010/12/31(金) 22:39:35
>>1932
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20101225000000000011.htm
2010年12/25 07:54 静岡新聞
金谷御前崎道路 新規で1億2000万

 県が国土交通省を通じて要求していた地域高規格道路「金谷御前崎連絡道路」の関連予算1億2千万円が新規事業で認められた。

 要求していたのは、同連絡道路を静岡空港近くの倉沢インターチェンジ(IC)から国道1号菊川ICまで延伸する約3キロの調査区間。今回の予算決定により、来年度早々にも測量が始まることになった。

 県交通基盤部は、この道路を新東名高速、国道1号、静岡空港、東名高速、御前崎港を連結する、陸海空のネットワーク構築に欠かせない重要道路に位置付けている。

 同部などによると、新規予算は道路測量調査や一部設計費に充てる予定。2010年代の供用開始を目指している。

2066荷主研究者:2010/12/31(金) 22:54:50
>>2018
何だか色んな問題のあるSAである。

http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0003690676.shtml
2010/12/22 09:15 神戸新聞
「放免祝い」禁止看板に困惑 姫路バイパスSA

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/03690677.jpg
「放免祝い」を禁止する看板。「暴力団」の文字に驚く利用者も=姫路市広畑区

 姫路市広畑区の姫路バイパス姫路サービスエリア(SA)で、利用者に注意を呼びかける看板がドライバーらを困惑させている。刑務所から出所した暴力団組員を祝う「放免祝い」を具体的に挙げて禁止。そのため暴力団が頻繁に使用していると誤解する利用者もいる。実際に組員が集まった例は確認されておらず、看板設置の経緯も不明。街のイメージダウンにつながりかねないため、関係機関が撤去を含めた検討を始めた。

 看板は駐車場内の2カ所にあり、県警高速隊、飾磨署、国土交通省の連名で「このサービスエリアにおいて暴力団の放免祝・集会・その他他人に迷惑をかける行為を禁止する」と記されている。しかし、管轄する県警高速隊によると、同SAで大規模な放免祝いは確認されたことがない。

 同SAを管理する国土交通省姫路河川国道事務所によると、「看板は数年前からあるが、設置の経緯は不明」、県警も「なぜこの文面になったかは分からない」という。ほかのSAには、同様の看板がなく、関係者も首をひねるばかりだ。

 県外から訪れる利用者も多く、休憩にきた鳥取市の会社員(36)は「『放免祝』と書かれても何のことか分からないが、暴力団のことを指しているのであれば、ぎょっとする」。

 同事務所は「看板の設置の仕方を関係先とも協議したい」としている。

2067とはずがたり:2011/01/01(土) 12:14:33
>>2064
鳳来まで今年度中に出来るんか!

2068とはずがたり:2011/01/01(土) 14:27:32
房総半島は山行がによると古い隧道が多いみたいなんだけど,最近技術のこのていたらくぶりはなんだ??
この辺大して要らないから工事中止して外環にリソース振り向けろよなぁ。
南部や東部の千葉原住民が県議会とかで土木利権握っていて日本国民の血税を無駄に貪っている構図があるんちゃうか。都市部民を千葉県住民と土建自民に怒りぶつけよヽ(`Д´)ノ

2010年12月28日
圏央道山口トンネル工事に伴う陥没について
http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/pdf/10122801.pdf

2010年10月20日
圏央道笠森トンネル工事に伴う陥没について
http://www.ktr.mlit.go.jp/chiba/pdf/10102001.pdf

2069とはずがたり:2011/01/01(土) 14:36:14
>>2060
飛騨トンネルは特別料金なんやろねぇ。。

調べてみたらそう↓みたいだ。ここも2,30年は特別料金続けて欲しい所。池口はこの辺の出身なんか。。撤廃はコスト掛からない区間の利用民への負荷増大を意味するし,せめて半分に圧縮とかにできないものかね。

【交通/岐阜】恵那山・飛騨トンネル特別料金、ETC搭載の車両を対象に引き下げへ[09/04/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1240152931/-100

1 :依頼@台風0号φ ★:2009/04/19(日) 23:55:31 ID:???
 中日本高速道路は17日、5月13日から自動料金収受システム(ETC)を搭載した車を対象に、
高速道路料金を引き下げると発表した。

 県内関係では、特別料金が設定されている中央自動車道恵那山トンネル(園原―中津川IC)と
東海北陸自動車道飛騨トンネル(白川郷―飛騨清見IC)の両区間について、ETCで通過した場合、
特別料金を最大3割引きにする。

 また、東海環状自動車道連続利用割引として、同自動車道の各ICと、東名高速豊田―春日井IC間、
東海北陸道一宮西―美濃IC間、中央道土岐―小牧東IC間、名神高速小牧、一宮の各ICをETCで
通行する場合、150円割り引く。ただし、いずれも他の時間帯割引との併用はできない。

 同時に、昨年7月の東海北陸道全線開通時から行っていた飛騨トンネルの記念割引(5割引き)は
5月12日で終了し、通常の割引に切り替える。

▽ソース:岐阜新聞 (2009/04/18 08:15)
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20090418/200904180815_7666.shtml

池口修次
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内, 検索
日本の旗 日本の政治家
池口 修次
いけぐち しゅうじ
生年月日 1949年11月10日(61歳)
出生地 長野県木曽郡大桑村
出身校 早稲田大学理工学部
前職 会社員
現職 自動車総連副会長
所属政党 民主党
公式サイト 参議院議員 いけぐち修次ホームページ
日本の旗 参議院議員
選挙区 比例代表区
当選回数 2回
任期 2001年 - 現職
所属委員会 国土交通委員会
議員会館 参・議員会館1210号室

池口 修次(いけぐち しゅうじ 、昭和24年(1949年)11月10日 ‐ )は、日本の政治家。民主党所属の参議院議員(2期)。 長野県木曽郡大桑村出身。長野県松本深志高等学校、早稲田大学理工学部卒業。通称「池さん」。

1972年、本田技研工業入社。本田技研労働組合委員長、全本田労連会長、自動車総連中央執行委員、自動車総連副会長を経て、2001年の第19回参議院議員通常選挙の比例代表に出馬し、初当選。以後当選2回。

2007年12月から翌年1月まで、体調不良により鈴木寛が倫理・選挙特別委員会委員長を一時辞任したことに伴い、同委員長を務める。

2070荷主研究者:2011/01/02(日) 18:00:43

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20101228201.htm
2010年12月28日05時03分 北國新聞
「高岡砺波」「南砺」許可へ スマートIC推進方針、国交副大臣

 富山県内で計画されている北陸自動車道の高岡砺波スマートインターチェンジ(仮称)と、東海北陸自動車道の南砺スマートインターチェンジ(同)の設置が国交省から許可される見通しとなった。

 池口修次国土交通副大臣が27日の記者会見で、高速道路の自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)について、今年度中に複数箇所の新規整備に着手する方針を明らかにした。富山県によると、県内2カ所のICが入ることがほぼ確実となった。

 池口副大臣は会見で「地方から多くの要望があり、できるものから速やかに着手していきたい」と述べ、地元合意が形成されているICの設置手続きを推進する姿勢を示した。

 これを受けて石井輶一知事は「設置が実質的に決定されたものと受け止めている」とのコメントを出した。地元自治体である高岡市や砺波市、南砺市と連携して早期設置に努力していく考えを示した。

 高岡砺波スマートICと南砺スマートICについては、10月に開かれた地区協議会で、国の設置許可に必要な実施計画書にそれぞれ合意している。

 高岡砺波スマートICは砺波市下中条と高岡市戸出西部金屋にまたがる地域で計画。本線は砺波市内で、ETCは高岡市側に設置する。総事業費は23億円で地元負担金は4億3800万円。

 南砺スマートICは南砺市柴田屋で計画され、総事業費は20億7千万円で地元負担は3億7千万円。両ICとも新たにICを建設する本線直結型となる。

 スマートICは料金収受要員が不要で、従来のICより低コストとされる。地方自治体などの計画に基づき、国交省が設置を許可する。国交省は高速道路の料金割引財源の一部を使って整備する予定だが、新料金問題の決着が遅れたため、新規の設置許可を見送っていた。

2071とはずがたり:2011/01/05(水) 01:21:50
取り敢えず鎌ヶ谷消防署前から入道溜迄は着工したんじゃなかったっけ?第一歩とか踏み出してる場合ちゃうで。とっとと初富のR464迄は完成させてその次ぎの一手をとらなきゃ。。

721 名前:R774[] 投稿日:2010/12/30(木) 17:30:03 ID:DlI20FcA
ちょっと前に市川国分〜鎌ヶ谷の調査費が計上されたというニュースが出たけど、
誰か詳細教えてください

726 名前:R774[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 23:30:46 ID:w2pTjfku
>>721
北千葉道路の外環〜鎌ヶ谷のことじゃない?
とっとと事業化してほしいもんだ。

727 名前:R774[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 23:34:45 ID:ZUhW+NvO
【外環】東京外かく環状道路6【R298】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/way/1288523770/156

156 名前:R774[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 22:33:49 ID:X0fWiQjO
北千葉道路(市川市堀之内から、新鎌ケ谷)の早期整備を
昨年度から国・県で2千万円の調査費を計上

ttp://kamagaya.cocolog-nifty.com/news/2010/12/post-e92c.html

-
これか

737 名前:R774[] 投稿日:2011/01/04(火) 14:13:16 ID:nUTVm8iQ
>>726
鎌ヶ谷は所詮口だけ、文面だけだよ。今まで市民は散々裏切られてる。
長く住んでいる人ほど期待はしない。所詮駄目駄目なお土地柄、
いや、お役人柄。皆さんご愁傷様です!


2010年12月 6日 (月)
北千葉道路の早期整備を〜昨年度から国・県で2千万円の調査費を計上

ちば県政をぐっと身近に!
− 鎌ケ谷市民に役立つ、千葉県の仕事とは③ −
http://kamagaya.cocolog-nifty.com/news/2010/12/post-e92c.html
北千葉道路の早期整備を〜昨年度から国・県で2千万円の調査費を計上

 鎌ケ谷市が現在、県と国に要望している最重要事項の一つが、北千葉道路(国道464号)の建設である。新鎌ケ谷の弱点となっている市川・松戸方面への道路アクセスが、同道路の建設で抜本的に改善されることになる。
 北千葉道路は、東京外郭環状道路の市川市堀之内から、新鎌ケ谷を経由し、成田空港手前の成田市大山まで至る全長約43㎞の道路。新鎌ケ谷から印旛日医大までは既に開通しており、現在印旛日医大から成田市大山までが建設中で、順調に進めば2010年代半ばに開通するとされている。
 一方、新鎌ケ谷から東京外環までについては、国・県では、昨年度からそれぞれ年間約1千万円ずつの調査費を計上し、道路設計に向けての交通調査に着手した。事業化に向けて、第一歩を踏み出したといえる。
 民主党千葉県連でも、政府与党への重要要望事項5項目の一つに北千葉道路を掲げた。市と県と政府与党が力を合わせ、早期整備を進める必要がある。

Kitachiba_2

2073とはずがたり:2011/01/06(木) 14:34:13

薩タ峠http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1114776388/391-392のタの字を標示できるようにすべきやヽ(`Д´)ノ

第二東名が出来れば>>2072県内の渋滞は殆ど解消されるんちゃうの?東名接続へのジャンクション付近で酷い渋滞が起きる可能性は否定できないけど。。

高速道の渋滞過去最多 年末年始30キロ以上10回
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20110106000000000010.htm
01/06 07:33

 年末年始(12月23日〜1月4日)の県内の東名高速道路で発生した10キロ以上の渋滞回数は42回で、前年の31回より3割ほど多かったことが5日、中日本高速道路のまとめで分かった。うち30キロ以上の渋滞も10回で、前年の7回を上回った。高速道路各社の発表によると、同期間の全国の高速道路の渋滞は、10キロ以上は235回、30キロ以上が22回で、年末年始の渋滞発生回数としては過去最多となった。
 中日本高速道路によると、上り線は3日に沼津インターチェンジ(IC)付近を先頭に49キロ、2日に三ケ日IC付近を頭に37キロ渋滞した。下り線は、3日に愛知県境の宇利トンネル付近を先頭に48キロ、2日に富士川サービスエリア付近から最大で37・5キロ滞った。東名高速道路の1日当たりの平均利用台数(交通量計測装置による測定)は9万5100台で、前年より5%増加した。渋滞回数と交通量が増えた理由について、同社は「大型トラックなど乗用車以外の業務用車両の利用が増えた。景気が回復してきているのではないか」と推測。渋滞が2〜3日に集中した理由は、上限千円割引が年始の1〜3日に適用された影響を挙げた。
 10キロ以上の渋滞42回のうち半数の21回は、事故が原因だったり、渋滞の車列中で追突事故が起きたりしていたという。県警交通企画課によると、同期間の東名高速道路における人身事故件数は23件で、前年より2件多かった。負傷者は46人。死亡事故はなかった。
 県警高速隊は「渋滞の車列中の乗用車による追突事故が多かった。集中力を保つために休息を取りながら、心にゆとりを持って運転してほしい」と呼び掛けている。

年末年始の東名、10キロ超渋滞25回
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20110105000000000015.htm
01/05 07:50

 県警は4日、年末年始(12月22日〜1月3日)の県内の交通渋滞発生状況をまとめた。東名高速道路での10キロ以上の渋滞は25回に上った。
 県警交通規制課によると、東名高速道路の渋滞のピークは1月3日だった。上りは沼津インターチェンジ付近を先頭に最長49キロ、下りは薩★トンネル付近から最長39・7キロ渋滞した。
 一般道は伊豆東海岸を中心に2キロ以上の渋滞が34回発生した。最長はいずれも国道135号で、上りが伊東市八幡野から5キロ(12月30日)、下りが熱海市上多賀から4キロ(12月30日)それぞれ渋滞した。
※(注)★は土ヘンに垂

2074荷主研究者:2011/01/09(日) 14:11:33

http://www.shizushin.com/news/pol_eco/shizuoka/20101229000000000011.htm
2010年12/29 07:33 静岡新聞
スマートIC新規整備 県内3カ所申請手続きへ

 高速道路の自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)について、県は28日、設置の調整が進む県内の3カ所で事業化に向けた「連結許可申請手続き」が始まる予定、と発表した。

 県内で設置調整が進んでいるのは東名の「大井川藤枝」と、新東名の「静岡SA」「浜松浜北SA」(いずれも仮称)の3カ所。県は事業主体となる焼津、静岡、浜松の各市が速やかに申請手続きをする予定、としている。

 スマートICについては池口修次国土交通副大臣が27日の記者会見で、複数箇所の新規整備に着手する方針を示した。

2075名無しさん:2011/01/15(土) 17:26:32
高針−名古屋南間、3月20日に開通 第2環状自動車道【社会】
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2011011402000017.html
中日新聞 2011年1月14日 朝刊
中日本高速道路会社は13日、名古屋市南東部で建設中の名古屋第2環状自動車道(名二環)の
高針−名古屋南の両ジャンクション(JCT)間が3月20日午後3時に開通すると発表した。
同日から名古屋西−高針の両JCT間の東名阪道の名称も名二環に統一される。

開通区間は名古屋市名東区猪高町の高針JCTから同市緑区大高町の伊勢湾岸道を結ぶ12・7キロ。
片側2車線で制限速度60キロ。植田、鳴海、有松の3インターチェンジ(IC)を設ける。
開通により名古屋高速の大高線、東名高速の豊田JCT−名古屋IC間の渋滞緩和が期待される。
2000年に着工し事業費は2000億円。

延伸に合わせて料金制度も変更。これまで名古屋西−高針JCT間(29・6キロ)は普通車一律
500円だったが、名古屋西−名古屋南間で30キロ未満は500円、30キロ以上600円になる。

名二環と併設する国道302号も同時に大高町の国道23号につながる。

2076名無しさん:2011/01/15(土) 18:01:49
静岡新聞 2011年1月14日
静岡社会:静岡空港と御前崎港を直結 東名の南4キロほぼ完成
http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20110114000000000008.htm

新東名高速道路の仮称金谷インターチェンジ(IC)から国道150号地頭方ICまでを結ぶ
「金谷御前崎連絡道路」(延長約30キロ)のうち、東名高速道路相良牧之原IC―西萩間IC間
(約4キロ)がほぼ完成し、県は23日午後1時に供用を開始する。
静岡空港と御前崎港はほぼ地域高規格道路でつながることになり、県は「陸・海・空の交通ネットワークが
形成される」としている。相良牧之原IC―御前崎港間の移動所要時間は現在の約35分から20分程度に
短縮される見込みで、御前崎港の利活用促進や大規模地震に備えた緊急輸送路の機能向上につながることが
期待されている。
金谷御前崎連絡道路は2011年度に菅山、大沢両ICを立体交差化する。11年度政府予算案で、
国道1号―倉沢IC間の整備が新規補助事業に採択された。12年度に新東名の開通が予定されているため、
同区間の早期整備が課題となる。
県と地元の牧之原市は23日の供用開始に合わせ午前10時から、同市相良総合センターで開通式典を行う。

2077名無しさん:2011/01/15(土) 18:32:20
静岡新聞 2010年12月2日8:32
静岡社会:東駿河湾道路の三島塚原―函南塚本 13年度に開通
http://megalodon.jp/2010-1217-1516-11/www.shizushin.com/ShizuShin/Templates/TN03.aspx?NRMODE=Published&amp;NRNODEGUID=%7B0B1ED1F0-8503-44A0-814C-8962A07739C7%7D&amp;NRORIGINALURL=%2Fnews%2F (ウェブ魚拓)

国交省中部地方整備局は、新年度政府予算の概算要求をまとめ11月30日付で県に示した事業計画で、
東名沼津インターと伊豆中央道を結ぶ東駿河湾環状道路(沼津岡宮―函南塚本、総延長17キロ)の
供用開始見通しを2013年度と初めて明示した。未開通区間の工事箇所で工法を変更した経緯などがあり、
具体的な開通時期はこれまで明らかにしていなかった。
環状道路は昨年7月、全線の3分の2にあたる東名沼津インター付近の沼津岡宮インターから三島塚原インターまでの
約10キロ区間が開通した。
国交省沼津河川国道事務所によると、残る区間のうち三島市の工事場所「大場南高架橋」は超軟弱地盤で地質条件も複雑で、
地下水が噴き出す水圧が通常より突出して高い。
同事務所は当初、同所で盛り土による「土工工法」を計画していたが、研究機関に「橋りょう方式」を取るよう意見を受けた
こともあり、地下水対策としてくい約200本を回転させながら地中に埋め込む工法に変更した。09年度の試験施工を経て
11月に工事を発注し、残る区間の開通の道筋を付けた。
新年度の概算要求額は91億〜105億円で、11年度に開通予定の三島加茂インターの建設費も含まれる。

2078とはずがたり:2011/01/17(月) 01:33:05
凄いピンポイントなレスだ♪
この辺,さがみ縦貫道北側の首根っこの部分にも掛からず建設遅れてたけどやはり未買収家屋が点在してたのか。。急いで欲しい所。

439 名前:R774[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 18:44:16 ID:4LCJqYvx
気になったので海老名まで見に行ってきた
長らく相模川渡河橋の架橋工事に入れない原因だった家が更地になってた
http://yj.pn/xaJamZ
今年中に架橋工事を発注すると思われる

こっちの2軒はまだ立ち退いてない
http://yj.pn/jG-dn1
ちょうど橋脚と橋脚の間の物件なので、下部工事には影響ないが
ここが立ち退かないと、橋桁工事には入れないな

2079とはずがたり:2011/01/17(月) 01:38:13
俺も負けずにピンポイントレス(`・ω・´) 
先日桶川Jctから菖蒲PA付近迄トレースした(それ以降は日没。。)したが此処↓,立派な門をもつ旧家っぽい佇まいの家だが立派な門を残して内部が空き地になっていた。勿体ないけど旧家も立ち退き地に掛かるんですねぇ。ちょっと勿体ないけど,つくばの荒井家http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1177946351/447は見倣うべきだヽ(`Д´)ノ
http://yj.pn/mc_bBe

2080とはずがたり:2011/01/17(月) 10:25:01
もうちと渋滞解消とネットワーク拡充のための建設の為の社会実験と云う哲学を打ち出せないものかねぇ。。

2010年12月16日 22時55分
大都市近郊含め上限千円に / 休日割引を来年度継続
http://www.saga-s.co.jp/news/global/corenews.0.1787727.article.html

 政府、与党は16日、地方圏の高速道路を対象にした土日祝日の「上限千円」割引を来年4月以降も継続し、新たに首都圏と京阪神圏の大都市近郊区間も含め上限千円とする方針を固めた。大都市部と地方を行き来する乗用車は現在より値下げとなり、行楽客の増加などの経済効果が期待される。

 平日は地方圏、大都市区間にかかわらず普通車で上限2千円となる。東名高速の東京―厚木、名神の大津―西宮など大都市区間は現行の休日千円の対象外。例えば、東名で名古屋から東京へ向かう場合、地方圏の名古屋―厚木の千円に加え、厚木―東京の750円(休日昼間割引適用)が別に必要だったが、来年4月以降は千円だけで全区間を利用できるようになる。

2081荷主研究者:2011/01/17(月) 23:29:23
>>2072
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110105/CK2011010502000136.html
2011年1月5日 中日新聞
《経済》県内区間開通「少しでも早く」 中日本高速が新東名について方針

 中日本高速道路は4日、建設中の新東名高速道路で最も早い2012年度開通を計画する静岡県内区間について「顧客サービスの観点から、少しでも早く進めたい」との方針を示した。具体的な時期は今後詰めるが、12年度前半までの開通も視野に検討するとみられる。

 全長約254キロのうち、県内区間は御殿場ジャンクション(JCT)−引佐JCTの約145キロ。三ケ日JCTなど東名と結ぶ連絡道も同時に供用する計画。

 新東名の工事が順調に進んでいるため、県や沿線の自治体から開通時期前倒しへの期待が高まっている。浜松市は、昨年11月下旬の議会答弁で「12年度開通予定をさらに早めるため、鋭意工事に取り組んでいると聞いている」としていた。

 一方、県内区間を12年夏に開業させる方向で中日本高速が検討に入るとの一部報道について、同社は「(具体的な時期は)何も決まっていない」(広報担当)と述べた。

 引佐JCTでは、国土交通省が整備する三遠南信自動車道と接続。同省は引佐から鳳来インターチェンジまで13・9キロの11年度開通を予定している。

2082とはずがたり:2011/01/19(水) 00:12:47
>>2081
2011年度中に引佐Jctから鳳来迄できんのか!
引佐連絡路が新東名と同時に供用される2012年夏までは根無し草?

2083とはずがたり:2011/01/27(木) 00:12:22

先日現地視察へ行った圏央道の内,桶川Jct〜北本立体の手前の間
http://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_sai2.html#okegawa1

2084荷主研究者:2011/01/30(日) 20:14:09

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&amp;mode=0&amp;classId=&amp;blockId=9770233&amp;newsMode=article
2011/01/04 09:38 福島民報
3月までの開通、不透明に 東北、磐越道結ぶあぶくま高原道

 最終区間の工事が進むあぶくま高原道路の、3月末までの全線開通予定が不透明な情勢となっている。舗装工事などを請け負っている総合建設業トリアス(本社・田村市)が民事再生法の適用を申請し、受理されたことで工事の一部が中断していることが原因。県、同社ともに年度内に間に合うように事業を進める方針だが、県はこのほど開通予定を「年度内」から「今年中」に変更することも視野に調整を始めた。

 トリアスが請け負っているのは、石川母畑インターチェンジ(IC)−蓬田パーキングエリア(PA)間の6・9キロのうち、1・4キロ区間の舗装工事と標識設置工事。

 今後の工事の見通しに関する県の同社に対する聞き取りでは、予定通り年度内に完成させる方向で進めると回答している。しかし県によると、工事にかかわる複数の関連会社に対し、同社が今後の協力を再確認するなど民事再生法に基づいた対応が必要となるという。このため県は当初の予定通り、1月中に舗装工事に着手できるかどうか不透明な部分があると判断した。

 あぶくま高原道路は東北自動車道・矢吹ICと磐越自動車道・小野ICを結ぶ全長35・9キロの自動車専用道路。福島空港へのアクセスのほか、生活に必要な路線として県が整備している。石川母畑IC−蓬田PA間の工事進捗(しんちょく)率は昨年11月末現在で約85%となっている。

2085荷主研究者:2011/01/30(日) 20:51:14

http://www.nnn.co.jp/news/110113/20110113006.html
2011年01月13日 日本海新聞
山陰道「東伯・中山道路」 2月27日に供用開始

 国土交通省倉吉河川国道事務所は12日までに、山陰道「東伯・中山道路」(琴浦町槻下―大山町八重、12キロ)を2月27日午後3時から供用開始すると発表した。倉吉市―米子市間の所要時間が約8分短縮され、生活圏の拡大や物流の効率化などが期待される。

 同道路は2003年度に着工され、総事業費は592億円。インターチェンジは東から順に「大栄東伯」「琴浦東」「琴浦船上山」「赤碕中山」の4カ所が設けられる。中間地点には琴浦パーキングエリアが開設され、駐車場とトイレを設けるほか、隣接地に特産品を販売する物産館を琴浦町が建設する。

 供用開始により、同道路と並行する琴浦町内の国道9号の渋滞緩和や交通事故の減少も期待される。事故や災害などによる通行止め時の代替路も確保され、東西幹線軸の強化が図られる。

 開通式は、2月27日午前10時から同町釛のカウベルホールで行われる。

2086荷主研究者:2011/01/30(日) 21:20:44

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2011011402000017.html?ref=related
2011年1月14日 中日新聞 朝刊
高針−名古屋南間、3月20日に開通 第2環状自動車道

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2011011402100054_size0.jpg

 中日本高速道路会社は13日、名古屋市南東部で建設中の名古屋第2環状自動車道(名二環)の高針−名古屋南の両ジャンクション(JCT)間が3月20日午後3時に開通すると発表した。同日から名古屋西−高針の両JCT間の東名阪道の名称も名二環に統一される。

 開通区間は名古屋市名東区猪高町の高針JCTから同市緑区大高町の伊勢湾岸道を結ぶ12・7キロ。片側2車線で制限速度60キロ。植田、鳴海、有松の3インターチェンジ(IC)を設ける。開通により名古屋高速の大高線、東名高速の豊田JCT−名古屋IC間の渋滞緩和が期待される。2000年に着工し事業費は2000億円。

 延伸に合わせて料金制度も変更。これまで名古屋西−高針JCT間(29・6キロ)は普通車一律500円だったが、名古屋西−名古屋南間で30キロ未満は500円、30キロ以上600円になる。

 名二環と併設する国道302号も同時に大高町の国道23号につながる。

2087荷主研究者:2011/01/30(日) 21:42:37
>>2085
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101140032.html
'11/1/14 中国新聞
東伯中山道路、2月27日開通
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20110114003201.jpg

 国道9号のバイパスとして鳥取県中西部に建設が進んでいた山陰道東伯・中山道路が2月27日に開通する。

 琴浦町の大栄東伯インターチェンジ(IC)と大山町の赤碕中山IC間の12キロ。国交省倉吉河川国道事務所によると、所要時間が約8分短縮する。通行無料。2003年度に着工し、総事業費は592億円。

 年末年始の大雪で一時、約1000台の車が立ち往生した国道9号と位置的に重なり、そのバイパスとして渋滞緩和や災害時の輸送路確保などが期待されている。

 山陰道(鳥取市―美祢市)は山口、島根、鳥取の3県の日本海側を国道9号と並行して走る。これで全長約380キロのうち3分の1弱の約125キロが開通する。

2088荷主研究者:2011/02/02(水) 22:10:33

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12951860616575
2011年1月17日(月)茨城新聞
東水戸道の無料化半年 1日交通量、倍の1万7300台 並行の国道は変わらず

 高速道路無料化の社会実験で、東水戸道路の交通量が昨年6月末の実験開始から半年間で2・08倍に増加したことが、16日までに国土交通省の調査で分かった。並行する国道245号の交通量は半年間で1・03倍と、ほとんど変わらなかった。東水戸道の1日当たり平均交通量は1万7300台に上り、国道245号の1万6100台を逆転した。

 実験開始の昨年6月28日から12月31日までを調査。県内では、社会実験の対象となった東水戸道(水戸南-ひたちなかIC)のうち水戸大洗-ひたちなかIC間で調べた。

 東水戸道の1日当たり交通量は、実験前の8300台からほぼ倍増。平日は2・11倍、休日も2・00倍に増えた。月別では夏休み期間の8月が1万8700台で、2・25倍と最も増加した。

 一方、国道245号の交通量は実験前の1万5700台より400台増加。平日1・01倍、休日1・05倍とほとんど変化なかった。

 東水戸道で期間中に1キロ以上の渋滞が発生した日数は計8日。うち6日は水戸大洗、ひたちなか両ICの一般道合流部に集中した。

 全国37路線50区間の無料化区間の交通量は平日、休日を合わせて1・96倍に増加する一方、並行する主な一般道は高速道路に利用者が流れ、平均で交通量が18%減少した。

 無料化区間の交通量は平日が1・98倍、休日は1・84倍に増えた。区間別で増加幅が最も大きいのは平日、休日とも東九州道の西都-宮崎西(宮崎県)で5倍を超えた。

 期間中に渋滞の発生日数が最も多かったのは京都丹波道の丹波-沓掛(京都府)で、92%に当たる172日で渋滞が起きていた。

 無料化区間に並行する一般道は、平日と休日を合わせ、主要50区間のうち45区間で交通量が減少。山形道の西川-月山(山形県)に並行する国道112号では実験前の32%に落ち込んだ。

2089荷主研究者:2011/02/02(水) 22:18:44

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1101170034/
2011年1月17日 神奈川新聞
「綾瀬IC」設置目指し協議会発足、「活性化へ早期に」/神奈川

 東名高速道路の「仮称・綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」の設置を目指し、綾瀬・藤沢両市と県、地元自治会代表などでつくる地区協議会が17日に発足し、綾瀬市役所で初会合を開いた。具体化への第1歩となるもので、会合を重ねて5月下旬までに中日本高速道路に提出する実施計画書の最終確認を行う予定。

 綾瀬ICは、横浜町田IC―厚木IC間の「東名綾瀬バス停」周辺を整備予定地としており、国の高速道路利便増進事業を使って2017年度までの利用開始が目標。中日本高速道路は、実施計画書を受けた上で事業化を進める予定。

 同日の会合では、事務局が、有人の料金所を設けず自動料金収受システム(ETC)専用とする「スマートIC」の概要を説明。長所として、建設・管理コストが削減できることや、国費整備により料金に整備費用を上乗せする必要がないことなどを説明した。

 出席した協議会のメンバーからは、ICの必要性を強調する声が上がる一方、「期待しているが、周辺の住宅街に多くの車が入ってくるのではないか」と今後の課題も出された。

 協議会の会長には、東京工業大学の黒川洸名誉教授が就任し、副会長には綾瀬・藤沢の両市長が着任。綾瀬市の笠間城治郎市長は「ICは企業誘致などには欠かせない。1日でも早く設置できるよう努力する」と述べ、藤沢市の海老根靖典市長も「産業活性化には不可欠。いろいろな期待感がある」と話していた。

2090荷主研究者:2011/02/02(水) 22:21:53

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1101210007/
2011年1月21日 神奈川新聞
さがみ縦貫道の開通にらみ相次ぐ大型物流拠点、新設IC付近に集中/神奈川

 大型物流施設の建設が県央や湘南地域で相次いでいる。さがみ縦貫道路の開通をにらみ、新設するインターチェンジ(IC)近くに集中。東名高速道路や中央自動車道路、新湘南バイパスに直結することから、首都圏や東海地方をカバーする物流拠点としての需要が高まっている。

 日産自動車の座間工場があった座間市広野台。広大な跡地は巨大な物流拠点に様変わりしようとしている。縦貫道路が開通すれば、圏央厚木ICから5キロ圏内と好立地になるためだ。

■工場跡地が一変

 県内有数の大型物流施設「プロロジスパーク座間I」が09年5月にオープン。総床面積は約14万平方メートルあり、日立物流やバンテックなど7社が入居する。

 運営する米国系不動産開発会社プロロジスによると、稼働率は100%。隣接地では同規模の「座間II」の建設計画が進んでおり、「二つを合わせると国内最大の物流拠点」(プロロジス)となる。

 すぐ隣の敷地ではドラッグストア向け大手卸のパルタック(大阪市)の物流施設「RDC横浜」(仮称)が今月中に完成予定。化粧品や日用品は横須賀市内で、一般用薬品は海老名市内で扱っていたが「座間に統合することで効率化を図る」という。

■地価下落も要因

 昨年2月に一足先に開業した海老名ICの周辺にも進出が相次いでいる。約3キロの距離にある海老名市門沢橋では「プロロジスパーク海老名」が完成。キリンビバレッジ湘南工場(寒川町)の生産品の保管や配送拠点として稼働している。

 海老名市下今泉には、陸運業の東部ネットワーク(横浜市神奈川区)の一般貨物用の物流拠点が12月に完成予定だ。

 浜銀総合研究所の湯口勉主任研究員は「県央地区はもともと物流拠点としての潜在能力が高い地域だが、道路網の整備で可能性が発揮しやすくなる」と指摘。背景として「広い敷地の存在や地価の下落が進出を後押しした」と、地域性や時代性が合致したとみている。

 実際、縦貫道路の延伸に伴う新設ICの完成を見越し、物流拠点の立地も広がりをみせている。寒川南ICから約1キロの寒川町一之宮には昨年5月、医療用医薬品の物流センターがオープン。圏央厚木ICから約3・5キロの厚木市棚沢には月内にも、超冷凍庫を備えた外食チェーン向け物流拠点が完成する予定だ。

(一部のIC名は仮称)

◆さがみ縦貫道路
 茅ケ崎市西久保から相模原市緑区川尻まで4市1町を貫く約30キロの自動車専用道路。2012年度に開通予定。首都圏を環状に結ぶ圏央道の一部を構成する。相模川に沿ったルートで、インターチェンジ6カ所、ジャンクション4カ所ができる。昨年2月に海老名ジャンクション―海老名インターチェンジ間の1・9キロが開通した。

2091荷主研究者:2011/02/02(水) 22:36:19
>>2035
旧清里有料道路はこの道路。
http://yj.pn/_m5vDw

http://www.shinmai.co.jp/news/20110121/KT110120ATI090009000022.htm
2011年1月21日(金)信濃毎日新聞
中部横断道八千穂−長坂間、山梨県道活用など2案了承

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/KT110120ATI.jpg

 中部横断道の八千穂インター(仮称、南佐久郡佐久穂町)−長坂ジャンクション(同、山梨県北杜市)約34キロ区間の整備方法を検討する国の社会資本整備審議会関東地方小委員会は20日、高規格構造で全線整備する案と、山梨県内の県道を一部活用する案を沿線自治体などに示すことを了承した。国土交通省関東地方整備局は県道活用案について「(暫定2車線の場合)建設費を約400億円削減でき、開通が早まる」としている。

 同局の試算によると、現実的な暫定2車線で整備する場合、従来の高速道と同じ全線高規格案は建設費約1500億〜1700億円、山梨県の旧清里有料道路(約6キロ)を活用する県道活用案は約1100億〜1300億円。時速80キロで走行できる高規格構造に対し、県道は同50キロだが、時間短縮など整備の効果は「ほぼ同じ」(同局)という。

 4車線で整備する場合、県道活用案では現在の県道区間2車線を佐久方面行きとし、山梨方面への2車線は全線高規格案と同じルートで新設する。建設費は全線高規格案が約2100億〜2300億円、県道活用案は約1950億〜2150億円。

 国道141号や他の県道を活用する可能性も探ったが、「道路幅やカーブなど難があった」という。

 小委員会は2月にも沿線自治体や全世帯、関係団体、利用者などへのアンケート、対面調査を行い、他の整備案の有無などを聞く。4月ごろにどの整備案を採用すべきか2度目の調査をし、今夏にも整備案を絞る。

2092名無しさん:2011/02/05(土) 12:52:06
>>2084
福島民報 2011年2月4日
あぶくま高原道路 来月26日全線開通 石川母畑IC−蓬田PA開完成で
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&amp;blockId=9783123&amp;newsMode=article

福島空港と東北、磐越両自動車道を結ぶ県の地域高規格道路「あぶくま高原道路」は3月26日に全線開通する。
佐藤雄平福島県知事が3日、記者会見で発表した。県は地域間交流、緊急時の迂回(うかい)路確保、広域的な救急医療体制の強化にもつながるとしている。
あぶくま高原道路は東北自動車道矢吹インターチェンジ(IC)と福島空港、磐越自動車道小野ICを結ぶ全長35.9キロ。総事業費約1,300億円を投じ、県が平成6年度から整備を進めてきた。
未開通だった石川母畑IC−蓬田パーキングエリア(PA)間6.9キロが完成し、全線が通る。当日は開通式典を催す。
未開通区間の舗装工事などを請け負った事業者が民事再生法の適用を申請し、受理されたことで工事の一部が中断。年度内の完成が不透明な情勢となっていた。下請け企業の協力を得て1月31日に工事が再開された。

2093荷主研究者:2011/02/06(日) 13:25:35

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110129_7
2011/01/29 岩手日報
3月5日、4.6キロ開通 釜石山田道路・先行整備区間
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/sanrikudou110129.gif

 国土交通省三陸国道事務所は28日、釜石市で整備を進めていた三陸縦貫自動車道釜石山田道路(延長23キロ)の先行整備区間4・6キロを3月5日に開通すると発表した。

 釜石山田道路で初の開通となる同区間は、同市両石町の釜石両石インターチェンジ(IC)と同市片岸町の釜石北ICを結ぶ。幅員12メートルの片側1車線で、設計速度は時速80キロ。トンネル3本を含む。1993年に事業着手し、総事業費は約170億円。

 今回の開通で、並行する国道45号の通称恋の峠などの急カーブを回避でき、昨年2月末のチリ大地震津波でも問題になった緊急時の代替路を確保。慢性化している同市鵜住居地区の渋滞緩和も期待される。所要時間は7・1分から5・6分へと短縮される。

 当日は式典などを経て午後3時から一般車両に開放。県が整備していた釜石両石ICへのアクセス道路、県道水海大渡線(同1・4キロ)も併せて開通する。

2094荷主研究者:2011/02/06(日) 14:02:14

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/220565
2011年1月13日 01:25 西日本新聞
佐々IC開通は今秋に 西九州道相浦中里−佐々間

 西九州自動車道相浦中里インターチェンジ(IC、佐世保市)−佐々IC(佐々町)の開通が当初見込みよりも半年遅れの今年秋になる見通しとなった。事業主体の国交省から佐世保市に連絡が入ったという。

 佐世保市によると、同区間(4キロ)は想定より硬い岩が広範囲にあることから工事が大幅に遅れ、今年3月末の開通予定が延期されていた。

 市は佐々ICから約2キロ離れた同市小佐々町内に市営工業団地の新設を計画しているが、分譲開始は2013年度の予定で、開通の遅れによる影響はないという。

 一方、市は7日の市議会交通体系整備特別委に、西九州自動車道の無料化社会実験による渋滞が全国ワースト2だったことを報告した。6月から9月にかけての国交省の調査で、平日は66日間のうち53日間、休日は29日間のうち25日間で渋滞が発生したという。同区間の無料化は3月末まで確定しており、来年度も継続対象となるかは未定。

=2011/01/13付 西日本新聞朝刊=

2095荷主研究者:2011/02/06(日) 14:14:48
>>2065 >>2076
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110124/CK2011012402000118.html
2011年1月24日 中日新聞
つながる「陸・海・空」 牧之原市で相良バイパスの開通式

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2011012402100058_size0.gif

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2011012402100057_size0.jpg
テープカットをして相良バイパスの開通を祝った川勝知事(手前右から2人目)ら=牧之原市西萩間で

 東名高速道路相良牧之原インターチェンジ(IC)と国道473号西萩間ICを結ぶ「相良バイパス」の開通式が23日、牧之原市内であった。開通により、これまで約35分かかった相良牧之原IC−御前崎港間は20分に短縮。御前崎方面から静岡空港までのアクセスも便利になった。 (伊藤一樹)

 開通したのは、新東名の金谷IC(仮称)から国道150号地頭方ICまでを結ぶ「金谷御前崎連絡道路」(延長約30キロ)の一部約4キロ。片側一車線だが、陸・海・空の交通ネットワークが形成され、御前崎港の利活用促進や大規模地震に備えた緊急輸送路の機能向上が期待される。1993年着工。総工費約91億円。

 開通式は川勝平太知事やスズキの鈴木修会長兼社長らが出席し、牧之原市相良総合センターで開かれた。

 川勝知事は御前崎港−東名−静岡空港が結ばれた同地域を重点地区と強調し「この4キロは地球1周の4万キロに匹敵するほどで、飛躍するための道路」とあいさつ。

 西原茂樹市長は「次の世代が頑張れるような、夢や希望を描ける地域となる」と期待を寄せた。

 出席者はこの後、西萩間ICへ移動し、テープカットで開通を祝った。鈴木会長兼社長は「道路を造って終わりではいけない。今後は利用度を高めるために運動が必要だ」と述べた。

2096荷主研究者:2011/02/06(日) 14:19:50

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101260056.html
'11/1/26 中国新聞
山口宇部道路、来春無料化へ
--------------------------------------------------------------------------------
 山口県の二井関成知事は25日、山口市江崎と宇部市西岐波を結ぶ山口宇部有料道路(14キロ)の通行料を、2012年4月から無料とする方針を示した。管理運営する県道路公社の12年3月末の廃止を受けた措置。無料化は計画より15年前倒しとなる。

 二井知事は会見で、道路公社、土地開発、住宅供給の3公社の12年3月末の廃止方針を説明する中で同道路の無料化に言及。「3月に公社を廃止するので、4月から完全無料化の方向で検討している」と述べた。

 同道路の通行料は、最長の嘉川インターチェンジ(IC)―宇部南IC間で普通車400円。昨年4〜10月の1日平均通行量は8500台となっている。

 同道路は、主要地方道山口宇部線の一部として1975年に開通。事業費は140億円で、料金徴収期間の2027年までに負債をほぼ解消、無料化する計画だった。道路公社は09年度末現在で48億円の負債を抱える。

2097とはずがたり:2011/02/07(月) 22:13:20
とりま市川北迄と京葉Jct迄は突貫工事でつくっちゃいましょーやヽ(´ー`)/

外環(千葉区間)の進捗状況 平成22年11月末 現在
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/gaiyo/gaikan/sintyoku/01sintyoku.htm

進捗状況
 首都圏を変える道路「3環状」の一つ・外環(千葉県区間)は、松戸市小山(こやま)から市川市高谷(こうや)に至る延長約12.1kmの区間を、平成27年度の全線開通目標に向けて整備を進めています。
平成8年の都市計画変更により、掘割構造(半地下)となった区間の一部(松戸市区間)が、平成20年3月に暫定2車線で初めて開通し、外環は歴史的な一歩を踏み出しました。

■ 進捗状況は適宜、情報を更新していきます。

平成22年11月末 現在

国道6号〜市川北IC 99%
市川北〜京葉Jct 96%
京葉Jct〜高谷Jct 98%

2098とはずがたり:2011/02/07(月) 22:14:23
>>2086
どやって距離はかんだ??
>名古屋西−高針JCT間(29・6キロ)は普通車一律500円だったが、名古屋西−名古屋南間で30キロ未満は500円、30キロ以上600円になる。

2099名無しさん:2011/02/08(火) 13:14:29
>>2098
ETCの場合は出口にもアンテナがあるからそれで確認するみたいね。

非ETCの場合は入ったインターから一番遠いインターまでの距離が
30kmを超えてる場合は600円(たとえ30km以内で降りても)

したがって、名古屋IC→名古屋西JCTは500円だけど、
逆の名古屋西JCT→名古屋ICは600円。

同じく区間でも、向きによって値段が異なるという現象が起こる。

2100チバQ:2011/02/08(火) 20:39:50
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20110208ddlk46010598000c.html
錦江湾横断ネットワーク:「鹿児島−桜島」が良案 今後も調査継続 /鹿児島
 錦江湾を横断する「交通ネットワーク」構想について県は4日、費用対効果などの調査結果を発表した。3候補のうち「鹿児島−桜島ルート」のトンネル建設が最も費用対効果が高く、施工も技術的に可能と結論付けている。ただ、総事業費が約1200億円と県公共事業予算の約1年分に匹敵するため、来年度以降、更に調査して検討する。

 鹿児島−桜島案は海上距離約2キロ、水深約40メートル。トンネルの総延長約6・4キロ。19年後の交通量を1日1万7900台と予想し、年間の維持管理費は約3億円、開業に伴う経済効果を約23億円と推計した。橋りょう案もあるが、桜島大噴火の危険性などから困難と判断した。

 他の2案のうち「鹿児島−垂水」案は水深や海上距離などから技術的にほぼ不可能と判断。「指宿−根占」案は交通量が少なすぎるため経済効果が見込めなかった。

 調査事業費は約1200万円。県は64〜71年、初めて桜島架橋について調査したが技術面などから見送った。04年の九州新幹線部分開業以降、鹿屋市の経済団体などが国、県に要望を続け、伊藤知事も08年の知事選マニフェストに「可能性調査」を掲げていた。【福岡静哉】

2101とはずがたり:2011/02/09(水) 01:18:18

尻つぼみ甚だしいけど圏央道大栄Jctから江戸崎ICを目指して利根川位迄行ったレポヽ(`Д´)ノ
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/kenodo/kenodo_chiba1.html

2102とはずがたり:2011/02/09(水) 01:20:14
>>2099
有り難うございます。
阪高でもそうでしたけどETCって出る時は一時停止しなくてもいい簡易式な感じでしたが,もしチェックし損ねてもスピード出し過ぎのユーザーが悪くて割り引きして貰い損ねるだけだからあれでよしとするんでしょうかねぇ?

2103名無しさん:2011/02/17(木) 00:19:42
朝日新聞(佐賀版) 2011年02月11日
西九州道2区間開通へ 伊万里
http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001102100005

伊万里市の塚部芳和市長は10日、同市を通る西九州自動車道の2区間が2014年度に開通することが、国土交通省の直轄事業の事業計画で決定したと発表した。
今回、完成年度が決まったのは全長約150キロの西九州自動車道のうち、唐津市と伊万里市を結ぶ「唐津伊万里道路」の北波多―谷口インター(IC)間(4・8キロ)と、
伊万里市と長崎県松浦市を結ぶ「伊万里松浦道路」の山代―今福IC間(5・5キロ)。これによって、今年度開通予定の唐津―北波多IC間(8・0キロ)を合わせると、
福岡―伊万里間の所要時間は現在の約1時間半から約20分間短縮されるという。
また、事業計画には、伊万里港の国際コンテナターミナルに水深13メートルの岸壁を12年度に完成させることも盛り込まれた。
塚部市長は「今度の事業計画で、海と陸のネットワーク化が図られ、伊万里港の博多港のサブ港としての役割が一層増す」と期待を表明した。

2104チバQ:2011/02/19(土) 23:02:00
>>2100
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20110219-OYT8T00054.htm
鹿児島―桜島が「適当」 錦江湾横断交通、県が検証

トンネル建設で経済効果大
 薩摩、大隅の両半島を結ぶ「錦江湾横断交通ネットワーク」について、県は想定される3ルートを検証した結果、「鹿児島―桜島ルートでのトンネル建設が、経済波及効果が大きく、技術的にも適当」とする調査結果をまとめた。錦江湾の架橋やトンネル建設を求める声は、大隅半島を中心に10年ほど前から上がっており、今回の調査結果を受けて、より現実味を帯びた議論が始まりそうだ。

 両半島の行き来は、桜島、垂水の両フェリーが主流。だが、鹿児島市街地から垂水市まで待ち時間を含めて1時間〜1時間半かかる。通院や通勤のため、大隅半島からフェリーで鹿児島市に通う住民も多く、「乗船料は大き