したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

首都圏 地方議会・首長,政治・選挙スレ

1 とはずがたり :2008/10/16(木) 21:35:58

統一地方選スレから首都圏のネタを独立させます
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/l40
都政・都知事・都議選はこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1101930771/l40
合併ネタはこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/l40

2 とはずがたり :2008/10/16(木) 21:36:57
北海道も順調な滑り出しをみせたので首都圏でもやります。

3 とはずがたり :2008/10/16(木) 21:43:22

政党全面だと勝ちたいところですが,自民共で争って共が当選した近くの(ふじみ野市だったか?)県議補選の例もありますしねぇ。
むしろ現職の高齢批判と行きたいところだが民主推薦候補も60過ぎと若くはない。。

選挙:入間市長選 告示、三つどもえの戦い 争点なく、政党前面に /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081013ddlk11010133000c.html

 任期満了に伴う入間市長選が12日告示され、いずれも無所属で、5選を目指す木下博(76)=自民、公明推薦▽新人の元市議、石田芳夫(62)=共産推薦▽同、塩屋和雄(61)=民主推薦=の3氏が立候補を届け出た。木下氏の高齢・多選の是非のほか、大きな争点はなく、次期衆院選を意識した各政党が前面に出た選挙戦が始まった。

 木下氏は同市扇台3の選挙事務所前で出陣式を行い、「加治丘陵さとやま自然公園整備や少子高齢社会への対策を推進したい」などと主張。大塚拓衆院議員らが応援演説した。

 石田氏は同市上藤沢の選挙事務所前で出陣式。「85歳以上と中学3年生以下の医療費無料化を実現したい。そのため、市長給与と退職金4割カットが必要だ」などと訴えた。

 塩屋氏は同市豊岡1の丸広百貨店前で第一声。「食の安全や商店街の活気を取り戻すことにも力を注ぎたい」などと演説。五十嵐文彦前衆院議員らが支持を訴えた。

 投票は19日、市内31カ所で行われ、市民体育館で即日開票される。11日現在の有権者数は12万590人(男5万9986人、女6万604人)。【内田達也、岸本悠】
==============
 ◇入間市長選立候補者(届け出順)

木下博(きのした・ひろし) 76 無現(4)
 市長▽県市長会副会長▽県都市競艇組合管理者▽県国保団体連合会理事長[歴]市助役▽豊岡実高=[自][公]

石田芳夫(いしだ・よしお) 62 無新
 [元]市議▽共産党埼玉西南地区委員[歴]建築設計事務所勤務▽建築設計事務所代表▽東海大=[共]

塩屋和雄(しおや・かずお) 61 無新
 [元]市議長▽建築設計事務所代表[歴]市職員▽建築設計事務所勤務▽横浜国大中退=[民]

毎日新聞 2008年10月13日 地方版

4 とはずがたり :2008/10/16(木) 22:23:10

↓でニュースに出た市民ネット千葉に就いて調べてみた↓↓
選挙:衆院選 市民ネット千葉、民主候補を推薦−−立候補予定者6人 /千葉
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1036550420/991

市民ネットワーク千葉
http://www.ken-net.gr.jp/

市民ネットワーク千葉県
市民ネットワーク・のだttp://メンバーズ.aol.com/shiminnet%20NODA/ 市議2名 ←メンバースはmembersに直す
さくら・市民ネットワークttp://www.sakura-siminnet.com/ 県議1 市議4名←強い
市民ネットワーク・かしわttp://www5.plala.or.jp/kashiwa-net/ 市議1名
いちはら市民ネットワークttp://blog.goo.ne.jp/ichihara-121212 市議3人
木更津市民ネットワークttp://www.ken-net.gr.jp/kisarazu-kanai.html 市議1名
市民ネットワーク・ふなばしttp://www9.ocn.ne.jp/~okei/simnetwork.htm 市議1名
 「市民ネットワーク」は、現在、県内11の市に県議2人市議21人を、市民の声の"代理人"として議会に送り出しています。
 議会では会派市民社会ネットとして活動しています。http://www.funabashi-ssn.com/ 4名
袖ヶ浦市民ネットワークttp://ken-net.gr.jp/sodegaura.html 市議1名
よつかいどう市民ネットワークttp://yotsukaido.net/modules/news/ 市議1名
市民ネットワークちばttp://www.chibanet.jp/ 県議1名(男だ) 市議6名
市民ネットワーク・市川ttp://www.ichikawa-2006.net/
 「市民ネット」主婦ら設立へttp://www.ichikawa-2006.net/np060416.jpg
 市民の声を政策に!「市民ネット・市川」を設立ttp://www.ichikawa-2006.net/np060512.jpeg

5 とはずがたり :2008/10/16(木) 22:32:44
>>4-5
新会派結成のお知らせ
お知らせ|日付(2008.04.02)
http://www.ken-net.gr.jp/blog.php?id=report&no=474

4月1日付けで、県議会において新会派を結成しました。

会派名称:「市民ネット・社民・無所属」
市民ネットワーク  大野博美・川本幸立
社民         小宮清子  
無所属市民の会  吉川ひろし

昨年より1年間、大野・川本の二人会派(市民ネットワーク)でやってきましたが、何事も「数の世界」である県議会では、二人の会派では十分な対応が困難なことも数多くありました。そこで上記4人が集まる新会派を結成することになりました。

4人になれば代表質問が年2回できます。その他、予算委員会での発言時間が延びる、常任委員会での議論も共有できる。4人のほうが力を発揮できる、など多くのメリットが生まれます。

ご理解いただくと共に、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

お知らせ|日付(2008.02.25)
2月24日投開票の四街道市議会議員選挙結果
http://www.ken-net.gr.jp/blog.php?id=report&no=439

清水真奈美(2期目)  1,210票(14位) 当選
大谷  順子(新人)    805票(27位) 落選

定数22人 立候補者31人
有権者 70,527人 投票率 49.29%

6 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2008/10/17(金) 00:36:43
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7181 では投票日当日に「資格無し」と235票が丸ごと無効になっちゃったけど、今度は大丈夫だよね?
ちなみに相手は3位当選だとか。

中山氏が出馬表明 県議補選守谷市区
http://www.ibaraki-np.co.jp/main/daily07.htm
2008/10/16(木) 本紙朝刊 総合1面 A版 1頁

 十一月二十三日投票の県議守谷市区(定数一)の補欠選挙で、新人の特養老人ホーム施設長、中山秀(すぐる)氏(62)=無所属=が十五日、立候補することを表明した。
 会見で中山氏は「福祉や教育の充実策は、県、国レベルでの取り組みが重要」と出馬の動機を説明。「県、市と連携して、福祉施設の介護職員不足を解消する。大学、専門学校を誘致し、つくばエクスプレス(TX)以外に特色のあるまちづくりを進める。各種手続きを市役所だけで済むように、国、県の出先機関を設ける」などの政策を掲げた。
 中山氏は二月の市議選に立候補し、当選圏内の得票があったが、市内に生活根拠がないことなどから、被選挙権の失格処分を受けた。
 同補選には、市議の梶岡博樹氏(31)=無所属=も出馬を表明している。

7 とはずがたり :2008/10/20(月) 00:01:10
>>3
総力戦で負けると痛いですねぇ

【選挙】木下氏が5選 埼玉県入間市
2008.10.19 23:13
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081019/lcl0810192313006-n1.htm

 埼玉県の入間市長選が19日投開票され、現職の木下博氏(76)が元市議会議長の塩屋和雄氏(61)ら2氏を破り5選。投票率は43.03%。

▽入間市長選開票結果

当 26006 木下 博 無現
  16153 塩屋和雄 無新
   8606 石田芳夫 無新
(選管最終)

自民、民主 熱い戦い 入間市長選 衆院選にらみ幹部続々
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20081019/CK2008101902000110.html
2008年10月19日

 次期衆院選埼玉9区で一騎打ちが予想される自民、民主両党が、十九日投開票の入間市長選を舞台に熱い戦いを繰り広げている。
 自民は告示後、9区立候補予定者の大塚拓衆院議員と妻の丸川珠代参院議員が交代で、自民、公明推薦候補の応援を展開。民主党幹部らの相次ぐ選挙区入りに危機感を強め、十八日には夫妻と、大相撲の貴乃花親方らを弁士に市内で街頭演説を開催した。大塚候補は「住むなら歴史や文化が息づく入間市と思い移り住んだ」などと衆院解散をにらみ自己PRした。
 一方の民主は、9区立候補予定の五十嵐文彦・元衆院議員の応援も兼ね、先月の鳩山由紀夫幹事長に続いて、この日は菅直人代表代行が選挙区入り。同市内での民主推薦候補の応援演説で菅氏は「税金の無駄遣いや役人まかせの予算編成など今の自民政権が続けば(日本の政治が)危ないと思う皆さんは、民主党に(政権を)一回やらせてほしい」と訴えた。 
  (山内悠記子)

8 とはずがたり :2008/10/20(月) 00:07:31
>>7
民主市議は一人かい。。でらい弱いね。。

入間市議会
会派別名簿(平成20年10月12日現在)
http://www.city.iruma.saitama.jp/Gikai/meibo.htm
※◎は会派代表者
会派名(順不同) 議員名
未来新政会
 ◎友山 信夫  平山 五郎  宮岡 幸江  田中 智義  近藤 常雄  鹿倉 貞二  齋藤 武久
入間自民クラブ
 ◎駒井 勲  忽滑谷 陽子  金子 俊雄  上原 正明
日本共産党入間市議会議員団
 ◎金子 健一  安道 佳子  吉澤 かつら
公明党入間市議団
 ◎堤 利夫  永澤 美恵子  金澤 秀信
いるま緑風会
 ◎山本 秀和  野口 哲次
民主党入間
 ◎齋藤 國男
そらまめ
 ◎山下 修子
入間憲政会
 ◎宮岡 治郎

9 とはずがたり :2008/10/20(月) 00:15:09
>>7-9

多選、高齢化が争点か 12日、入間市長選告示
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7739

10 とはずがたり :2008/10/20(月) 00:15:38
四街道市長選
2004年
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1291
2008年
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7730-7732
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7748
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7736

11 とはずがたり :2008/10/20(月) 00:16:47

2008/10/07
千葉知事選:前自民県議が無所属での立候補表明
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7735

12 とはずがたり :2008/10/25(土) 13:53:06

星野・座間市長:引退を表明 基地の恒久化「反対姿勢は変わらず」 /神奈川
毎日新聞 2008年3月22日 地方版

米軍再編で座間市、早期決着へ/星野市長は7選不出馬固める
政治・行政 2008/03/21

前回次点の小田氏が出馬表明/座間市長選
2008/04/11

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7350-7355

13 とはずがたり :2008/10/25(土) 13:53:26

座間市長選挙
遠藤商工会長が出馬表明
政和会代表による擁立説明も
http://www.townnews.co.jp/020area_page/02_fri/11_zama/2008_2/05_23/zama_top1.html

 座間市商工会の遠藤三紀夫会長(50歳)は5月15日に記者会見を開き、今年9月末の任期満了に伴い5月21日に行われる座間市長選挙への出馬を表明した。現職の星野勝司市長は既に不出馬を表明しており、これまでに前回(平成16年)市長選にも出た小田哲(あきら)氏が出馬を表明している。

 会見では遠藤氏の出馬表明に先立ち、座間市議会政和会代表の曽根寿太郎議員が遠藤氏擁立の経緯を説明。「星野市長に近い考え方で座間市を引っ張っていく人材擁立を検討。市長後援会や政党関係者だけでなく、商工会、工業会のほか市民の方々の声も聞く中で遠藤氏に決定、お願いした。座間の郷土を愛する大きな心と責任感を持ってご承諾いただいた」「地方分権が進み、経営感覚を持った市政運営が必要な中、会社(精密機械設計・製造業のトヤマ)を経営されてきた遠藤氏は打ってつけ」とした。

 遠藤氏は「個人的には星野市長の退陣表明は非常に残念。もう一期やっていただきたい思いはあった」としながらも、「企業経営の感覚と現在の公職の中で培った郷土座間への思いを総合して役立つことができれば…、粉骨砕身、身命を賭してまい進していきたいと決意を固めた」と語った。

 基本姿勢としては、行財政改革と企業視点の効率運営、農・工・商の産業振興による財政基盤強化、市民ニーズに応え市民満足度の高いまちづくりなどを掲げ、「市民・行政・産業界が三位一体となって産業振興に努め、新たな地域資源を発掘していく」ことによる財政基盤強化の重要性を指摘した。また「断行すべきは改革であって、現状否定の革命ではない。良き部分を継承し、正すべきは正し、必要な改革を推進していく。民間力とリーダーシップを発揮し、職員のチームワークを重んじながら輪を持って事に当たりたい」、自身の企業経営の経験を踏まえ「外部からチェック、アドバイスするのとは手法が違う」と強調。キャンプ座間基地問題については「市民の要望を受け止めつつ、対応していかなければ」、再編交付金問題では「信頼感に基づいた話し合いが持たれてこなかったのは双方にとって遺憾。本質的に解決していかなければならない」とした。

 遠藤氏の基本政策は次の8つ。(1)安心安全に市民が暮らせるまち(2)緑地・湧水・自然環境・景観を大切に守るまち(3)保健・医療・福祉の行き届いたまち(4)安心して子どもを持ち健やかに育むことのできるまち(5)利便性と快適性の調和のとれたまち(6)健康的で文化的な生活を営めるまち(7)産業のバランスよい振興と発展がある活力あるまち(8)地域コミュニティの尊重と市民との協働が活きるまち

14 とはずがたり :2008/10/25(土) 13:53:40

行財政改革など持論展開/座間市長選の3立候補予定者の公開討論会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080910-00000006-kana-l14
9月10日19時32分配信 カナロコ

 座間市長選(十四日告示、二十一日投開票)を目前に控え、九日夜に市内で開かれた公開討論会では、三人の立候補予定者が持論を展開した。行財政改革や基地問題などで立場の違いが明らかになり、選挙戦でも争点となりそうだ。

 立候補を予定するのは表明順に、経営コンサルタントの小田哲さん(43)、市商工会前会長の遠藤三紀夫さん(50)、女性団体役員の鴨居洋子さん(64)。

 自治体財政の柔軟性を示し、100ポイントに近づくと「危険水域」になる経常収支比率について、座間市は二〇〇八年度(当初)で93ポイント。新たな施策を打つには財政上の“体力”が心もとない。

 「行政力、財政力、市民力の向上」を合言葉にする小田さんは、積極的な民間委託による行政のスリム化を図り歳出削減を行うと強調した。一方、税収増のため、産業振興策の起爆剤に電気自動車の組立工場誘致を掲げる。

 六期、二十四年務めた現職の発展的継承を目指す遠藤さんは「本当に住んでよかったと思える街」の実現を訴えた。企業経営者としてのキャリアを生かして行財政改革を推進しつつ「商農工ののバランスが取れた発展を目指す」と語った。

 「福祉、教育の街・座間の復活」を重視する鴨居さんはその財源確保のため、市の事業計画策定の民間委託費を削減すると強調。税収増の方策として「中小企業支援のための条例を制定して市民税の増収を目指す」と述べた。

 在日米陸軍キャンプ座間(座間、相模原市)について、小田さんと遠藤さんは「防衛政策は国の専権事項だが、市民の負担軽減のために政府と交渉をしていきたい」と言及。鴨居さんは「市民が反対し続けてきた米軍再編についても政府に意見する」として異なる見解を示した。

最終更新:9月10日19時32分

15 とはずがたり :2008/10/25(土) 13:53:52

総選挙へ存在感アピール/座間市長選など衆院選立候補予定者駆け回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000002-kana-l14
9月16日9時20分配信 カナロコ

 座間市長選・市議選と伊勢原市長選が告示された十四日、両市で激戦の幕が開けた。国政では福田康夫首相の突然の辞任表明を受けて自民党総裁選が行われ、早期の衆院解散、総選挙が予想されているだけに、大物議員も含め両市内を選挙区に持つ次期衆院選の立候補予定者が応援に駆けつけ、存在感をアピールした。

 新人三つどもえとなった座間市長選。現市政の継承を掲げる候補の出陣式には、地元の衆院13区選出で前経済産業相の甘利明さん(自民)が駆けつけた。党総裁選では麻生太郎さんの推薦人としてフル回転しているが、この日はトラックの荷台に昇り「地元の市長選はとても大切」と力を込めた。さらに保守系市議候補の陣営十カ所以上を回った。

 次期衆院選で甘利さんと対決することになる民主党の新人橘秀徳さんは、市議選の同党公認・推薦候補の出陣式を駆け回り、地盤固めに懸命。同党県連幹部は「座間は衆院選の前哨戦。これで勢いをつけたい」と意気込む。

 共産党が推薦する座間、伊勢原の両市長選候補の応援には、次期衆院選で比例南関東に同党から出馬予定で元参院議員の畑野君枝さんが姿を見せた。応援演説では「格差拡大で共産党の入党者が増えている。このブームに乗って衆院選で議席を増やしていかなくては」と党勢拡大を呼び掛けた。

 一方、伊勢原市長選の現職候補の出陣式。二〇〇六年十月の衆院16区補選で初当選した自民党の亀井善太郎さんと、同補選で敗れ次期総選挙での雪辱を期す民主党の後藤祐一さんが顔を合わせた。会場では集まった支持者らと握手を交わす程度でアピールは控えめ。二人とも取材に対し「日ごろの活動が勝負。決戦は総選挙」と強調した。

最終更新:9月16日9時20分

16 とはずがたり :2008/10/25(土) 13:54:07

座間・伊勢原両市長選が告示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080916-00000006-kana-l14
9月16日9時20分配信 カナロコ

 任期満了に伴う座間、伊勢原の両市長選が十四日、告示された。座間市長選は現職が引退し、新人による三つどもえで、伊勢原市長選では再選を目指す現職に新人二人が挑む。同日告示された座間市議選、十六日告示される真鶴町長選、同町議補選、大井町議選とともに二十一日には六つの選挙の投開票が行われる見通しで、“ミニ統一地方選”の様相を呈している。

 座間市長選には届け出順に、いずれも無所属、新人で会社役員の遠藤三紀夫氏(50)、女性団体役員の鴨居洋子氏(64)=共産推薦=、経営コンサルタントの小田哲氏(43)の三人が立候補した。

 星野勝司市長の六期二十四年続いた市政の発展的継承を掲げる遠藤氏に対し、鴨居、小田両氏は市政刷新をアピール。行財政改革や基地問題などが争点となっている。

 遠藤氏は中小企業経営者の経験を前面に出し、「市民と協働して、産業振興や財政基盤の安定を進めていく」と呼び掛ける。

 鴨居氏は基地問題を取り上げ、「米軍再編は絶対に認めない。中学校給食の実施などによって、福祉を充実する」と訴える。

 小田氏は経営コンサルタントの実績を掲げ、「市民の声を生かす。電気自動車産業の誘致などで産業振興する」と主張する。

 十三日現在の有権者数は、十万三千百四十九人(男性五万二千四百八十五人、女性五万六百六十四人)。

 伊勢原市長選に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属で、新人で元横浜税関職員の麻生捷二氏(66)=共産推薦=、現職の長塚幾子氏(54)、新人で派遣社員の宮川一彦氏(42)の三人。

 現職に対して新人二人が挑む構図だが、今のところ目立った争点は見当たらない。

 麻生氏は大規模事業などを批判、「市予算の3%でお年寄りらに優しいまちづくりができる」と主張する。

 長塚氏は一期四年の実績を強調、「市政に生活者の視点が必要」と唱え、持続的なまちづくりを訴える。

 宮川氏は「大型事業は必要か」と、第二東名や、新幹線新駅の建設反対などを公約としている。

 十三日現在の有権者数は七万九千二百三十三人(男四万百九十人、女三万九千四十三人)。

最終更新:9月16日9時20分

17 とはずがたり :2008/10/25(土) 13:55:17
>>12-16
惜しかったよなぁ・・。

【選挙】遠藤氏が初当選 神奈川・座間市長選
2008.9.22 00:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080922/lcl0809220036001-n1.htm

 神奈川県の座間市長選が21日投開票され、元市商工会長遠藤三紀夫氏(50)が、経営コンサルタント小田哲氏(43)と、共産推薦の団体役員鴨居洋子氏(64)を破り初当選。投票率は50.29%。


▽座間市長選開票結果
当 20283遠藤三紀夫 無新=自民支援
  19173小田  哲 無新=民主支援
  10265鴨居 洋子 無新=共産推薦
         (選管最終)

18 とはずがたり :2008/10/25(土) 15:04:38

■板倉町 町長選・町議補選<衆院群馬3区管内>

館林市・邑楽郡との合併を主張する候補の得票に注目。
町長選は兎も角補選に民主系出せないのかなぁ・・

選挙:板倉町長選/板倉町議補選 あす投開票 /群馬
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20081025ddlk10010051000c.html

 任期満了に伴う板倉町長選と、同町議補選(改選数1)は、26日投開票される。町長選は、7選を目指す現職の針ケ谷照夫氏(67)と、元町議で農業、栗原実氏(60)が立候補している。前回と同じ顔ぶれによる、現新の一騎打ちとなり、連日激しい舌戦を展開、町を二分する戦いを繰り広げている。また、町議補選に出馬した無所属の元職と2新人の3人は、町内全域で支持を訴えている。

 「誠実・経験・実績があり、捨て身の決意で安心・安全な町づくりを目指す」と支持を訴える針ケ谷氏。板倉ニュータウン内への優良企業・大規模商業施設の誘致や工業団地、農業施設団地の整備、国道354号バイパスの延伸などが公約だ。

 「長期マンネリ化した町政を打破して、地域活力の低下や厳しい財政状況を乗り越えよう」と主張する栗原氏。今こそ変革の時と訴え、館林市・邑楽郡との合併や町民行政評価委員会の設置、子育て支援、町長給与の3割カットなどを掲げた。

 投票は26日午前7時〜午後7時、町内11投票所で行われ、同8時から町役場で即日開票される。大勢判明は町長選が同9時半ごろ、町議補選は同10時ごろの見通し。20日現在の選挙人名簿登録者数は1万3284人(男6601人、女6683人)。【中野秀喜】
==============
 ◇板倉町長選立候補者(届け出順)

針ケ谷照夫(はりがや・てるお) 67 無現(6)
 町長▽県町村会長[歴]町議▽県青年団連会長▽千葉大別

栗原実(くりばら・みのる) 60 無新
 農業[歴]板倉農協青年部長▽町議▽大泉高

==============
 ◇板倉町議補選立候補者(改選数1−3、届け出順)
黒野一郎 58 農業   無元
増田秀雄 64 会社役員 無新
近藤誠士 34 農業   無新

毎日新聞 2008年10月25日 地方版

19 とはずがたり :2008/10/26(日) 01:21:14
LRTなんてちんけなもの造ってる場合ではないヽ(`Д´)ノ (ホントは賛成だけどw)
守谷から関鉄常総線に乗り入れた首都圏新都市鉄道(TXね)が下館から更に真岡鉄道に乗り入れ最終的にフル規格で宇都宮に乗り入れすべし!!!
堂々の160㌔運転で宇都宮⇔真岡⇔下館ぐらいの大宇都宮都市圏を構想したい。
更に東武も東京⇔宇都宮を真剣に結べば東京⇔宇都宮は3本の鉄道で結ばれるが,これは関西では常識である(阪神・京阪・阪堺は3本,阪奈・阪和・阪宝・京奈は2本)ぞ♪
まぁ其れは兎も角これで市民の反撥でまさかの自民現職が落選すると面白いんだけどなぁ。。

LRTめぐり4氏激論 宇都宮市長選で討論会
(10月23日 05:00)
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20081023/67071

 十一月九日告示、十六日投開票で行われる宇都宮市長選の立候補予定者四氏による公開討論会(宇都宮青年会議所主催)が二十二日夜、同市野沢町のとちぎ男女共同参画センター(パルティ)で開かれた。再選を目指す現職の佐藤栄一氏(47)=自民、公明推薦、市民団体代表の浅野薫子氏(53)、医師で同市議の山本直由氏(60)、同市議の今井恭男氏(57)=民主、社民推薦=が出席。最大の争点に浮上している次世代型路面電車(LRT)を含む公共交通政策を中心に激論を戦わせた。

 会場には、約百五十人が来場。非政府組織(NGO)「リンカーン・フォーラム」の笹村一氏がコーディネーターを務めた。

 討論は、LRT導入に反対する浅野、山本、今井の三氏が、推進する立場の佐藤氏に質問する形で展開した。

 浅野氏は、既に同市にLRT導入推進室が設置されるなど税金が投入されていることを問題視し「なぜ最初に(LRT導入の是非を)市民の意見を聞かないで進めるのか」と詰め寄った。今井氏は「市がJR宇都宮駅東口と清原工業団地に設置した看板によってLRT導入が決定したかのように見える」と指摘し、山本氏は「やるのかやらないのか、リーダーは姿勢をはっきり示すべきだ」と批判した。

 これに対し佐藤氏は「検討会議の結果を受け、身の丈の中で(LRTが)できると分かったら市民に説明し判断してもらう」と従来通りの主張を強調。LRT関連予算については「説明材料をつくるために必要なもので議会の議決を経ている」と応戦した。

 最後に四氏がそれぞれの政策をアピール。佐藤氏は「魅力あるまちづくりのために財政改革を進める」と主張し、浅野氏は「(財政破たんの)リスクがないうちに借金を精査し市民に公開する」、今井氏は「LRTの財源をまちづくりや子どもたちのために投資したい」、山本氏は「LRTの資金で病院が守れるとしたら市民は病院をとるだろう」と訴えた。

20 千葉9区 :2008/10/28(火) 20:39:32
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/6239
来年四月に太田市長選を控え、主戦場の同市がすでに市長選モードに入っている点。市長選には現職の清水氏、元自民県議の秋山一男氏、元国会議員秘書の長沼広氏が立候補の意思を表明しているほか、自民県議の長谷川嘉一氏も出馬の意向。
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20080914ddlk10010108000c.html
選挙:太田市長選 県議の長谷川氏が出馬へ /群馬
 来春の任期満了に伴う太田市長選に、自民党県議の長谷川嘉一氏(55)が13日までに立候補する意向を固めた。長谷川氏は「出馬の意向を伝えなければならない大切な人がおり、その手続きが終了後に正式に表明したい」と話しており、9月県議会終了後の10月上旬にも発表する見通し。

 長谷川氏は日本歯科大卒、太田市内に開業後、1991年に旧太田市議に初当選。95年の同市長選を清水聖義・現市長(66)らと争った後、99年に県議初当選、現在3期目。

 市長選にはすでに、現職の清水氏と元県議の秋山一男氏(61)、元国会議員秘書の長沼広氏(58)の3人が出馬を表明している。【佐藤貢】

毎日新聞 2008年9月14日 地方版

21 千葉9区 :2008/10/28(火) 20:42:47
>>20
長沼宏は角田義一の秘書。
また96・00・03に3区から出馬しています。

■2005年選挙得票

1 谷津義男 自由民主党 前 111,034 当選
2 柿沼正明 民主党 新 69,734  
3 小菅啓司 日本共産党 新 10,444  

■2003年選挙得票

1 谷津義男  自由民主党 前 91,330 当選
2 長沼広 民主党 新 67,087
3 渋沢哲男 日本共産党 新 8,019

■2000年選挙得票

  1  谷津義男     自由民主党  前       99,345  当選
  2  長沼広      民主党    新       60,836  
  3  渋沢哲男     日本共産党  新       12,415  

■1996年選挙得票

  1  谷津義男     自由民主党  前       85562  当選
  2  笹川博義     新進党    新       41452  
  3  長沼広      民主党    新       28901  
  4  渋沢哲男     日本共産党  新       10262

22 千葉9区 :2008/10/28(火) 22:43:04
>>19
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/l7696
http://www.shimotsuke.co.jp/journal/politics/election/2008utsunomiya-mayor/news/20081023/65120
市長選、4陣営の前哨戦活発 宇都宮
(10月17日 05:00)
 宇都宮市長選は十一月十六日の投開票まで一カ月を切った。立候補を表明しているのは、再選を目指す佐藤栄一氏(47)=自民、公明推薦=と、いずれも新人で市民団体代表の浅野薫子氏(53)、医師で宇都宮市議の山本直由氏(60)、同市議の今井恭男氏(57)=民主、社民推薦=の四氏。同市が導入を検討している次世代型路面電車(LRT)に反対する新人三氏が現職に挑む構図になっており、新人の各陣営は独自色を出すのに躍起だ。一方、現職は知事選や衆院選との連携を深めた組織的な活動を展開、前哨戦は活発化している。

 LRTが争点に浮上した今回の選挙を、現職の佐藤氏は「雰囲気は前回より厳しい」と危機感を持つ。

 しかし、推薦する団体は既に五百を超え、現職の強みを生かした組織固めは順調に進む。ミニ集会などで小学六年生までの医療費無料化など四年間の実績をアピール。LRTは「検討委員会の結果を受けて市の計画を練り、市民に説明する」としている。

 また、衆院1区の船田元衆院議員、再選を目指す福田富一知事とそろって各種会合に出席、相乗効果を狙う。

 「LRTに反対する会」代表の浅野氏は「市の借金が三千億円以上ある。市財政の現状把握が必要だ」と訴え、LRT白紙撤回だけでなく、市の財政問題にも力を入れ始めた。八月中旬からJR宇都宮駅前などで街頭演説を続けてきたが、十六日からは同会の広報車で市内全域を回る。「政党や組織に縛られない市民目線の政策」を草の根でアピールする。

 山本氏は一党一派に偏らない「オール市民」の選挙を掲げる。同駅の東西を地下道路で結ぶ「東西交通一本化」に加え、公的病院支援や介護対策など医師らしさを出した政策をミニ集会などで訴えている。

 知名度不足が課題だが、現職とともに県医師連盟宇都宮支部から推薦を受け、医師仲間が活発に動いている。

 立候補表明が一番遅れた今井氏は、衆院1区に民主党から立候補する予定の石森久嗣氏と連動した活動を展開している。「国会同様、市政も政権交代しなければならない」と訴え、推薦を受ける連合傘下の労働組合や民主系の市議、県議の支持団体を回り支持固めを急いでいる。

 LRTに替わる「低公害型バス導入」を掲げ、市議六期の経験を前面に出し、他陣営との差別化を図っている。


http://www.shimotsuke.co.jp/journal/politics/election/2008utsunomiya-mayor/news/20081028/69077

事実上の自主投票に 知事選で民主県連
(10月28日 05:00)
 三十日告示、十一月十六日投開票の知事選で、既に独自候補の擁立断念を表明している民主党県連(簗瀬進代表)の対応が、自主投票となることが二十七日分かった。同県連関係者は同日、「知事選で公認候補を擁立しない以上、対応についてあらためて議論することはない。(同党公認候補を擁立している)宇都宮市長選に全力を尽くすだけだ」と述べた。

 知事選をめぐり同県連は今月八日、緊急幹事会を開き、独自候補擁立の断念を決定して発表した。自主投票とするかなどについては「今後の状況で判断する」(簗瀬代表)としていたため、対応が注目されていた。

23 とはずがたり :2008/10/28(火) 22:49:19
>>22
兎にも角にも宇都宮市に関しては候補出せたんですねぇ。社民との共闘も出来たようで形(だけ)は出来た感じでしょうか。

24 大相撲ファン :2008/10/30(木) 15:30:09
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/6340
6340 名前:大相撲ファン 投稿日: 2008/10/30(木) 15:27:37
やはり長崎は無所属で出るのかな
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081030-00000125-mailo-l19
自民党:長崎議員後援会メンバー66人が離党届 /山梨
10月30日13時3分配信 毎日新聞


 ◇次期衆院選、無所属出馬の布石か
 自民党の長崎幸太郎衆院議員(比例南関東)の後援会「大幸会」(会員約120人)のメンバー66人が29日、同党県連に離党届を提出した。次期衆院選に関連して県連が長崎氏を自民党所属と報じないよう報道機関に求めたことへの抗議が理由だが、長崎氏が次期衆院選に無所属で出馬するための布石との見方も出ている。
 長崎氏は05年の衆院選で堀内光雄衆院議員への「刺客」候補として山梨2区から出馬、比例で復活当選した。しかし、次期衆院選で県連は堀内氏を公認、長崎氏に比例転出を促したために長崎氏は反発、無所属での出馬を検討している。
 こうした背景から、県連は今月中旬、県内の報道機関に次期衆院選に関連する報道で長崎氏を「自民党所属」と報じないよう求める文書を出していた。
 大幸会の名原章朗代表世話人(40)と小原丈司・大月市議(49)は同日記者会見し、「党の2区支部長は長崎氏。長崎氏を無視し、党員を侮辱したと受け取った」と話した。名原氏らは離党届をファクスで県連に提出したことを明らかにし、今後も賛同者は増えるとの見方を示した。
 県連の清水武則幹事長は「正式な手続きを経ていない」として、離党を認めない方針。
 大幸会は長崎氏を支援する20代〜40代の若手が06年4月に結成。大月市など県東部で長崎氏を支援する3大組織の一つといわれる。メンバーの多くは同会発足後に自民党員になったという。
 今回の動きについて、地元政界関係者からは「長崎氏が無所属で戦える組織を整えるため。衆院選の先送り確定が後押しした」との指摘が出ている。【田上昇、小林悠太】

10月30日朝刊

みなさま大相撲スレもよろしくお願いします

25 千葉9区 :2008/11/04(火) 23:47:25
2008年11月02日(日)
現新一騎打ちの公算 北杜市長選9日告示
行財政運営が争点に


 任期満了(27日)に伴い9日に告示される北杜市長選は、現職で再選を目指す白倉政司氏(61)=高根町村山北割1070=と、新人で元小淵沢町長の鈴木隆一氏(68)=小淵沢町443=の2人による一騎打ちの公算が大きくなっている。白倉市政1期目の評価や今後の行財政運営などが争点に浮上している。2人の政治勢力は5年前の知事選から対立を続けていて、激しい選挙戦が予想される。
 白倉氏は6月定例市議会で立候補を表明し、連合山梨や県商工政治連盟北杜支部など25団体から推薦を受けた。市議41人のうち、最大会派の北杜クラブなどに所属する20人以上と進藤純世県議が支持。小沢澄夫元長坂町長や中山賢一元小淵沢町長らが選対最高顧問を務めている。
 白倉氏は、総決起大会や市内8地区に設けた支部単位の集会で、企業誘致やリトリートの杜事業など1期4年間の実績を強調。懸案となっている行財政改革では「事業を精査したり合併特例債を活用し、2014年度までに基金を40億円積み立てたい」などと訴え、市政継続への理解を求めている。
 鈴木氏は8月、中田欽哉元須玉町長が会長を務める「明日の北杜市を考える会」から要請を受けて立候補表明。選対は本部長に浅川力三県議、幹事長に小宮山光彦元大泉村長など2003、07年の知事選で横内正明氏を支持したメンバーが幹部に就任。市議は7人が支援している。
 鈴木氏は、白倉市政について旧町村間での施策展開やサービスに温度差があることを指摘。行財政改革では「市債残高を年間45億円ずつ減少させるため無駄な事業を排除していく」などと主張。旧町村単位の総合支所への財源や権限の移譲、入札改革を掲げ、現市政からの転換をアピールしている。
 市長選と市議選の立候補の届け出は、9日午前8時半から午後5時まで。投票は16日午前7時から午後8時まで40カ所(一部は同7時まで)で行い、同9時15分から市高根体育館で開票する。9月2日現在の有権者数は4万1296人(男20017、女21279)。
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2008/11/02/10.html
地域対立かと思ったら、県知事選の余波でした。

26 千葉9区 :2008/11/06(木) 23:12:38
知事選・民主“不戦敗” 解散の読み外れ、人材もなく /栃木
 ◇地盤の弱さ浮き彫り
 県知事選の投開票が16日に迫っている。現職で再選を目指す福田富一氏(55)=自、公推薦=と、渡辺繁氏(60)=共産公認=の2人が立候補した。だが民主党県連は独自候補の擁立を断念し、“不戦敗”が決まった。また民主は、年明け以降への持ち越しが確定的となった次期衆院選を巡っても、県北の3区での候補者擁立が難航。県内での地盤の弱さ、実力不足が露呈した形となっている。知事選断念に至った背景と、今後の動向を探った。【松谷譲二】

 ◆断念

 「残念ながら、確たる候補者を得ることができなかった」。10月8日、宇都宮市の県職員会館で開かれた民主党県連の緊急幹事会。その後の会見で、県連代表・簗瀬進衆院議員は「県民に選択肢を提供しようと取り組んできたが、断念やむなしの結論を出した」と唇をかみ締めた。

 同席の谷博之参院議員は、10人近くに出馬打診したことを明かし、「(県選出の)国会議員の中から、という声もあったが擁立できなかった」と話した。

 ◆市長選優先の擁立

 県連は今年3月から、県知事選の独自候補擁立に向けて、同時期実施の宇都宮市長選と並行して調整を進めていた。だが、双方同じ力配分で候補者選びが進められるほど人材にゆとりがないのが実情で、優先されたのは市長選だった。

 県連が宇都宮市長選を優先したのは、昨年9月、次期衆院選をにらみ、1区から石森久嗣氏(46)の擁立を決めていたためだ。1区の大票田は宇都宮市。市長選とならば選挙運動が連動させやすい。しかし、その市長選の候補者選びですら調整は難航し、8月末、ようやく今井恭男氏(57)の擁立にこぎつけた。

 ◆突然の首相辞任

 知事選の候補者擁立に取り組みを移した直後の9月1日、民主にとって第一の誤算が生じた。突然、福田康夫前首相が辞任を表明。早期の解散・総選挙が現実味を帯びたことだ。当初は10月初旬解散論も叫ばれ、情勢は一変した。

 知事選と宇都宮市長選に、衆院選も加わる「トリプル選挙」になれば、取り組みが拡散し、勢いがそがれるのは明らかだった。簗瀬衆院議員は会見で、「市長選と衆院選のダブル選挙なら対応できるのだが……」と苦しい胸の内を語った。

 国会議員など県連幹部は、総選挙準備に時間を割かれ、知事選に集中して取り組める情勢ではなくなった。結局時間切れで、知事選の“不戦敗”が決まった。

 ◆誤算はさらに

 県連は知事選の対応について、特に幹事会などを開かず、事実上の自主投票で静観する構え。その分、衆院選と宇都宮市長選に持てる力をすべてぶつける策を取った。

 しかし、その民主に再び誤算が生じた。米国発の金融危機が世界的に飛び火し、日本を含む主要国の株式相場が暴落。深刻な景気後退に陥る可能性が高まったことを理由に、麻生太郎首相が早期の解散・総選挙の実施を見送った。

 県知事選で推薦、公認候補者を立てた自民と共産が全県で、政策PRと衆院選をにらんだ組織構築に走る中、読みが狂った民主には、この時期身動きできないという現実だけが残った。

 ◆3区擁立も難航

 次期衆院選の対応も順調とはいえない。県内小選挙区5区のうち、3区でいまだに擁立できていない。だが、県連内ではあきらめムードが強い。1区石森氏、5区富岡芳忠氏(42)の2人は民主党の1、2次公認から漏れ、現在3次公認を待っている状態。ある県連関係者は「1、5区で手いっぱい」と明かす。

 別の関係者は「人材がないから、組織戦ができない」と嘆く。県連は、次期衆院選を含めた大型選挙で、県民に選択肢を示すという当然の責任を全うできる体制をいかに築くか、大きな課題に直面している。

毎日新聞 2008年11月6日 地方版
http://mainichi.jp/area/tochigi/wide/news/20081106ddlk09010007000c.html

27 やおよろず ◆N22LLUydY2 :2008/11/09(日) 19:50:12
県議選・東8区補選 あす投票 /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081108ddlk11010259000c.html

 2県議の辞職に伴う東8区(旧庄和町を除く春日部市)の県議補選(改選数2)は9日、投開票される。元県議の清水寿郎氏(73)=諸派=と、いずれも新人で前春日部市議の▽並木敏恵氏(48)=共産▽渋田智秀氏(42)=民主▽新部裕介氏(33)=無所属=の4人が激しい選挙戦を繰り広げている。

 午前7時〜午後8時、市内48カ所で投票され、午後9時から市総合体育館で即日開票される。10月30日現在の有権者数は16万5385人(男8万2378人、女8万3007人)。

28 やおよろず ◆N22LLUydY2 :2008/11/09(日) 20:41:53
栃木県知事選、現職がリード 終盤情勢
2008年11月9日 15時52分http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008110901000185.html


 16日投開票の栃木県知事選は終盤戦に入り、再選を目指す無所属現職の福田富一氏(55)=自民、公明推薦=が組織力と知名度を生かし大きくリード、共産新人の党県書記長渡辺繁氏(60)が追う展開となっている。

 1期目の実績を強調する福田氏は、子ども医療費の助成拡大や妊婦健診費用の財政支援を公約とし、総人件費の見直しなど財政再建に取り組む姿勢をアピール。

 渡辺氏は福田県政を「国のいいなりで冷たい」と批判。知事報酬の3割カットや退職金の半減、土木公共費の削減を公約に掲げている。

 民主党の独自候補擁立断念もあって有権者の関心は高まっておらず、投票率が前回の47・65%を下回るとの見方も出ている。

29 やおよろず ◆N22LLUydY2 :2008/11/09(日) 22:53:42
埼玉

清水(自無)11,170
渋田(民主)10,533
仁部(自無) 9,133
並木(共産) 8,992

30 千葉9区 :2008/11/12(水) 22:51:46
来年5月の選挙が早まるかもしれませんね
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081112ddlk11010175000c.html
相川・さいたま市長:公務中に体調不良、緊急入院 精密検査で集中治療室に /埼玉
 さいたま市の相川宗一市長(66)が11日の公務中に体調不良を訴えて、市内の病院に救急車で搬送された。小宮義夫副市長が会見して明らかにした。相川市長は集中治療室で精密検査を受け、動脈に損傷があることが分かったため、急きょ手術を受けた。

 市によると、相川市長はこの日午後5時ごろ、大宮区のホテルで行われた在日本大韓民国民団埼玉県地方本部の創立60周年記念式典に出席。立ってあいさつしていた際、「背中が痛い」と訴えて着席した。会場にいた医師の指示で救急車が呼ばれ、市内の病院に搬送された。

 会見した小宮副市長は「過労が原因ではないか。退院時期は分からない」と話した。相川市長の公務は当面、小宮副市長らが代行する。

 相川市長は県議を経て、91年に旧浦和市長に初当選し、3期務めた。合併後の01年、さいたま市長に初当選し、現在2期目。【弘田恭子】

毎日新聞 2008年11月12日 地方版
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081112dde041010071000c.html
相川・さいたま市長:手術が成功
 公務中に体調不良を訴えて救急搬送され、緊急手術を受けたさいたま市の相川宗一市長(66)の容体について、同市の小宮義夫副市長らが12日午前8時から記者会見し、「手術は成功。経過は良好だ」と発表した。当分の間、入院が必要で、小宮副市長が公務を代行する。

毎日新聞 2008年11月12日 東京夕刊

31 とはずがたり :2008/11/13(木) 15:55:08
>>6
迷惑施設だが必要なごみ施設を白紙撤回してどうしようというのかねぇ。民主推薦候補はごみ処理に責任持った対応が取れるのか?
また現職市長側も入札が不透明と云う批判にちゃんと反論できているのか?

焼却施設が争点 三つどもえの守谷市長選
2008年11月13日
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000811130004

 16日に告示される守谷市長選は、現職に新顔2人が挑む三つどもえの争いになる見通しだ。争点は、同市と周辺3市でつくる「常総地方広域市町村圏事務組合」のごみ焼却施設建て替え問題だ。入札の経緯や機種選定に問題があるとして、他市の議員も守谷市に乗り込み、ビラ配布や街頭演説をする異質な前哨戦が繰り広げられている。
(高木潔)

 これまでに立候補を表明したのは、現職の会田真一氏(57)と、県議を4期目半ばで辞して挑む無所属の小川一成氏(61)、民主推薦の元守谷市議の土田敦司氏(40)の新顔2氏。

 ごみ焼却施設は現在の炉の老朽化で建て替えが必要になった。今年3月の入札で大手プラントメーカーのタクマが約212億円で新設工事を落札した。だが新施設に導入される「キルン式」と呼ばれるガス化溶融炉の安全性や維持費、さらには組合管理者を務める会田氏の運営手法などを巡り、組合議会でたびたび異論が噴出。9月には守谷・取手両議会から入札のやり直しを求める意見書が出された。

 こうした動きに小川氏がまず呼応した。これまで会田氏を支援する側にいたが、立候補表明した9月の記者会見では真っ先にごみ焼却施設の問題を挙げ、「入札が極めて不透明だ」と会田氏を批判し完全にたもとを分かった。

 土田氏も「計画の白紙撤回」を掲げる。土田氏を支援する民主の取手市議はたびたび守谷市入りしては、「会田氏は市議会から事実上不信任された」などと書いたビラを配ったり街頭演説をしたりして批判を続けている。

 一方の会田氏。街づくりの実績や行政手腕が二の次にされそうになる市長選に、当初はいらだちながらも静観していた。だがここへ来て「建て替えは8年にわたって地元住民と意見を交わしてきた結果」「市長選の争点にするのは守谷の恥」などと詳細に反論した会報を陣営が矢継ぎ早に作成して配っている。

 13日には午後6時半から約2時間、同市百合ケ丘2丁目の中央公民館で、常総青年会議所主催による立候補予定者の公開討論会が開かれる。3氏とも出席する予定だ。

【キーワード】
 常総地方広域市町村圏事務組合 守谷・取手・つくばみらい・常総の4市でつくる一部事務組合で、所在地は守谷市野木崎。4市が運営費を負担し、旧石下町分を除く各市のごみを処理する常総環境センターや消防事業、運動公園、保養施設などを運営している。守谷市長が管理者を、他の3市の市長が副管理者を務め、組合議会は4市の議会から選ばれた市議各3人の計12人で構成されている。

守谷市長選の予想顔ぶれ
会田 真一 57 県市長会副会長 無現
小川 一成 61 〈元〉県議会副議長 無新=元々会田支持だったが離叛・ごみ焼却炉の入札が不透明と批判
土田 敦司 40 〈元〉市議     無新=〈民〉推薦  ごみ焼却炉の白紙撤回

32 千葉9区 :2008/11/16(日) 22:55:43
http://www.saitama-np.co.jp/news11/15/07p.html
 2008年11月15日(土)

三つどもえ激戦 16日、白岡町長選投開票
 
 任期満了に伴う南埼玉郡白岡町長選と町議補選(欠員四)は十六日に投開票される。町長選の立候補者は小島卓氏(69)、木村雅明氏(59)、本沢晴美氏(53)=民主推薦=の、いずれも元町議で無所属新人の三人が立候補している。

 小島氏は町長報酬の50%カット、町長車廃止などの行政改革を掲げ、町議七人が支援している。

 木村氏は浜田福司町長からの支援を受け、第二、三子支援策など「子育て支援日本一のまちづくり」を主張している。

 本沢氏は地元の岡重夫県議と連携し、圏央道インター周辺への大規模商業施設の誘致を訴えている。

 白岡町は蓮田市と合併協議中で二〇一〇年三月二十二日を合併期日としており、新町長の任期は実質的に約一年四カ月で、三人とも合併推進の立場を取っている。三つどもえの激戦となっており、投票率が勝敗を左右しそうだ。町議補選は無所属新人五人と元職一人の六人が立候補している。

 投票は午前七時―午後八時に市内十五カ所で、開票は同九時から役場庁舎で行われる。町長選の大勢判明は同十時半ごろの見込み。

 有権者は十日現在、四万百四十五人(男一万九千九百九十人、女二万百五十五人)=2面に町長選立候補者の略歴と公約、町議補選立候補者。

33 千葉9区 :2008/11/17(月) 22:34:49
>>25=山梨3区=
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2008/11/15/8.html
2008年11月15日(土)
北杜市長選 高根、長坂の浮動票に照準
当選ライン1万7000票か


 16日投開票される北杜市長選に向け、新人で元小淵沢町長の鈴木隆一氏(68)=小淵沢町443=と、現職で再選を目指す白倉政司氏(61)=高根町村山北割1070=の両陣営は、遊説に旧町村長が立ち会うなど票固めに躍起となっている。浮動票が多いとされる高根、長坂両地区の集票動向が当落の鍵を握るとみている。
 両陣営とも「合併後初めての選挙戦になっている上、市議選との同日選で有権者の関心は高い」との見解を示していて、投票率は80%前後を想定。当選ラインは1万7000票程度と予想している。
 鈴木候補は、町長を3期12年務めた地元の小淵沢地区を中心に支持を広げている。陣営は後援会長の中田欽哉元須玉町長や選対本部長の浅川力三県議が一緒に遊説しているため、「須玉地区や相手候補の地元の高根地区でも一定の票が期待できる」(選対幹部)という。
 旧小淵沢町発注の公共工事入札に関する訴訟で、鈴木候補を支援している原告が勝訴する判決が出たことを受け、陣営は「判決内容で鈴木候補の入札改革が評価された。優れた行政手腕をアピールできる好材料になっている」と、追い風を強調する。
 白倉候補の陣営は、大票田で地元の高根地区について「浅川県議の地元でもあるが、白倉候補の長年の政治経験を生かした行政運営に期待する声が多い」と、優位な展開を強調。高根地区に次いで有権者が多い長坂地区でも小沢澄夫元長坂町長が遊説に加わり、白倉候補の実績をアピールしながら票の上乗せを図っている。
 選対、多くの推薦団体を生かした組織型の選挙を進めていて、「最後まで気を抜かず、白倉市政の継続を訴えれば結果は見えてくる」(選対幹部)と、組織の引き締めを図っている。

http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20081117ddlk19010144000c.html

選挙:北杜市長選/北杜市議選 市長選、白倉氏が再選 現職の知名度生かし /山梨
 任期満了に伴う北杜市長選は16日、投開票され、現職の白倉政司氏(61)=無所属=が、新人で旧小淵沢町の元町長、鈴木隆一氏(68)=同=を破り、再選を果たした。投票率は79・11%。当日有権者数は4万946人(男1万9847人、女2万1099人)だった。

 白倉氏は、連合山梨や自治労県本部など約20の団体から推薦を受け、地盤を固めたほか、旧8町村すべてに選対支部を設置。現職としての知名度を生かし、大票田である出身の旧高根町や旧長坂町を中心に全域で得票を伸ばした。

 新市誕生から4年がたち、2期目の課題として、市内に出産できる医療機関が一つもないことや旧町村から持ち越された市債の削減などが急務といえる。

 白倉氏は公約として産婦人科医や助産師の確保のほか、第2子からの保育料の無料化や合併特例債などを活用し、40億円の基金を積み立てるとしている。また、市債削減のために、引き続き企業誘致を積極的に行い、税収増を目指す方針も示している。

 鈴木氏は、旧町村長らが作る「明日の北杜市を考える会」(中田欽哉会長)から要請を受けて出馬を決意。03年と07年の知事選で横内正明氏を推した層から支持を受けた。しかし、出身の旧小淵沢町地区以外で浸透が図れず、及ばなかった。

 一方、公明2人、共産2人、民主1人、無所属25人の計30人が立候補した同市議選(定数22)も同日投開票され、開票作業は深夜まで続いた。投票率は79・06%だった。【沢田勇】

34 千葉9区 :2008/11/17(月) 23:10:41
>>32=埼玉13区=
http://www.saitama-np.co.jp/news11/17/03p.html
 2008年11月17日(月)

白岡町長に小島氏 三つどもえ制し初当選
 
 任期満了に伴う南埼玉郡白岡町長選と町議補選(欠員四)が十六日投開票され、町長選は元町議で無所属新人の小島卓氏(69)が、元町議で無所属新人の木村雅明氏(59)と本沢晴美氏(53)=民主推薦=を破り初当選した。

 今回の町長選は現職の浜田福司氏が三期目で退任を表明し、元町議三人の戦い。

 小島氏は「町長報酬の50%カット・町長車廃止」など行政改革を訴えて堅い保守地盤を固め、町議七人が支援するなど支持を拡大、激戦を制した。

 木村氏は現職浜田氏から支援を受け第二、三子支援策など「子育て支援日本一のまちづくり」を訴え、本沢氏は地元の岡重夫県議と連携し大規模商業施設の誘致を約束、支持拡大を狙ったが保守地盤を突き崩せなかった。

 白岡町は蓮田市と合併協議中で二〇一〇年三月二十二日を合併期日としている。小島氏の任期は約一年四カ月となる。小島氏は合併推進の立場を取っている。

35 千葉9区 :2008/11/17(月) 23:30:06
>>31=茨城3区=
現職会田:取手市など隣接自治体の首長や市議
民主土田:民主党
県議小川:自民県連幹部(山口武平県連会長)や県議団、参議院議員、農、商業団体幹部など
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/081117/ibr0811170244002-n1.htm
茨城・守谷市長選は三つどもえ 現職vs元県議vs元市議
2008.11.17 02:43
 任期満了に伴う茨城県守谷市長選は16日、告示され、3選を目指す現職の会田真一氏(57)▽新人で元市議の土田敦司氏(40)▽新人で元県議の小川一成氏(61)=いずれも無所属=の3人が立候補を届け出、三つどもえの戦いとなった。

 会田氏は、TX守谷駅近くの選挙事務所で出陣式。約800人の支持者を前に「守谷市を住みたくなる町の日本一にしたい」と述べ、「多選はよどむと言うが、守谷の水は清流。この清流を止める必要はない」と他陣営の多選批判に反論した。

 土田氏は、同市松前台の選挙事務所で出陣式。民主党の郡司彰参院議員ら約80人が応援に駆けつけるなか、「しがらみを一掃し、きれいな政治をするため立候補した。高齢者がいつまでも元気で明るく家族と一緒に過ごせるような町にしたい」と訴えた。

 小川氏は、同市百合ケ丘の選挙事務所近くの駐車場で、自民党の山口武平県連会長ら約1000人を集めて出陣式。「会田市政は、議会の意見に耳を傾けない」としたうえで「自然を壊す開発は不要。既存住宅団地の熟成化を進めることが必要」と訴えた。

 同時に告示された市議補選(欠員1)には、会社役員の高梨恭子氏(46)=無所属▽元幼稚園教諭の山田美枝子氏(63)=共産▽会社員の神宮栄二氏(57)=無所属=の新人3人が立候補した。

 14日に告示された県議補選も含め、投票は23日午前7時から午後8時まで、市内20カ所で行われ、午後9時から同市百合ケ丘の市立守谷中体育館で即日開票される。有権者は4万6444人(15日現在)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20081117/CK2008111702000126.html
守谷市長選 現新3氏 舌戦開始 市議補選も3氏立候補
2008年11月17日

候補者の第一声を聞く支持者たち=守谷市で


 任期満了に伴う守谷市長選は十六日告示され、現職の会田真一氏(57)、元市議の土田敦司氏(40)=民主推薦、元県議会副議長の小川一成氏(61)の無所属三氏が立候補を届け出た。 (坂入基之)

 会田陣営は、同市守谷甲の選挙事務所前で、取手市など隣接自治体の首長や市議、支持者ら約八百人を集めて出陣式。

 会田氏はこれまで市民と協働でまちづくりを進めてきたとの実績を強調し、「住み良さ日本一は市民の力。これからも市民と協働で住んでみたい町・日本一を目指したい」と決意表明した。

 土田陣営は、同市松前台の選挙事務所で推薦母体の民主党参議院議員や県会議員、市議、支援団体など約百人を集めて出陣式。

 土田氏は市発注工事の落札率高止まりは、不正、談合の結果と指摘。「入札透明化で落札率を下げ、余剰金を高齢者、教育、子育てに活用。家族が元気に過ごせる市政を実現したい」と述べた。

 小川陣営は、同市百合ケ丘の選挙事務所近くで、自民県連幹部や県議団、参議院議員、農、商業団体幹部など約千人で出陣式。

 小川氏は県議四期の実績を強調し、町長時代含め四期十六年の会田市政を批判。「常総広域ごみ処理問題も長期政権のよどみ。事故多発の既決機種を変更して市民の生命財産を守りたい」と訴えた。

 また、同日告示された市議補選(被選挙数一)には、会社員の高梨恭子氏(46)=無所属、主婦の山田美枝子氏(63)=共産、会社員の神宮栄二氏(57)=無所属=が立候補した。

 市長選、市議補選ともに、投票は二十三日午前七時から午後八時まで市内二十カ所で行われ、同日午後九時から市立守谷中体育館で即日開票される。有権者数は四万六千四百四十四人(十五日現在)。

36 千葉9区 :2008/11/18(火) 00:08:49
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20081116-OYT8T00721.htm
現・新3氏の戦い 守谷市長選告示
 守谷市長選が16日告示され、いずれも無所属で、旧守谷町長を2期務め、市長として3選を目指す現職の会田真一氏(57)、元市議の土田敦司氏(40)(民主推薦)、前県議の小川一成氏(61)の3人が立候補を届け出た。市内に建設が計画されているゴミ処理施設やつくばエクスプレス(TX)沿線の開発、多選の是非などを争点に激しい舌戦が始まった。

■会田陣営

 同市本町の選挙事務所前で出陣式を行った。会田氏は「これからも市民と一緒にこの街をつくる。そのためには、地域力をつけなければならない。(守谷町長時代を含めて)16年間は長いと言われるが、長くやったら水がよどむ、腐るというのは人によるものだ。守谷にはずっと清流が流れていると思っている。その清い流れを止める必要はない」と多選批判に反論した。飯島善・つくばみらい市長や藤井信吾・取手市長ら近隣の市長に加え、多数の市町村長が応援に駆けつけた。応援演説では「素晴らしい市長がいるから、守谷が素晴らしい市になった」などと、会田氏の2期の市政運営を持ち上げた。集まった大勢の支持者と一緒に「頑張ろう」と気勢を上げ、選挙カーで遊説に出発した。

■土田陣営

 同市松前台の選挙事務所前で出陣式を行った。土田氏は「しがらみを一掃し、きれいな政治を実現するため立ち上がった。守谷市の公共工事の平均落札率は96%もある。この高さでは、談合の疑いありと言われても否定できないのではないか。子育てと仕事の両立、市民の悲願である警察署の誘致を図りたい。守谷から茨城、日本を変えていこう」と第一声を上げた。民主党の郡司彰参院議員、次期衆院選に同党公認で立候補予定の小泉俊明氏(3区)や福島伸享氏(1区)らも駆けつけ、「古い茨城の政治を変えるために大きなのろしをたてよう」などと主張。変革を求める同党のカラーを前面に押し出した。最後に「しがらみ一掃、チェンジ守谷」の掛け声に続き、「頑張ろう」を三唱し気勢を上げた。

■小川陣営

 市役所近くの駐車場で出陣式を行った。小川氏は「『現市長は市民の視線で市政運営していない』という市議たちの声を聞き、立候補を決意した。長い間トップに君臨すれば、おごりや慢心が出る。市長の任期を3期に制限する多選禁止条例を制定する。人口10万人の街づくりを目指し、新たな開発を急ぐのではなく、都市基盤の整備が必要だ」と訴えた。会場には、市制施行前から守谷町長2期を務めた会田氏の多選を批判する「5選阻止は市民の願い」と書かれたのぼり旗が何本も掲げられ、ムードを盛り上げた。応援に集まった自民党県議や市議、農協幹部らが「長期政権のひずみが出てきた」「市政の人心一新が必要だ」などと訴え、県議4期を務めた小川氏への支持を呼び掛けた。

 市議補選(欠員1)も告示され、新人3人が立候補した。

 市長選、市議補選とも23日に市内20か所で投票が行われ、同日午後9時から守谷中体育館で開票される。15日現在の有権者数は4万6444人。

(2008年11月17日 読売新聞)

37 千葉9区 :2008/11/18(火) 00:09:12
http://wave.ruru.ne.jp/ibaraki/election2.asp?id=30&status=%90%B3%8BK%97\%92%E8&type=%8E%F1%92%B7%91I
守谷市長選が告示 現新三つどもえ

任期満了に伴う守谷市長選は十六日、告示され、現職の会田真一氏(57)=無所属、新人で前市議の土田敦司氏(40)=民主推薦、新人で前県議の小川一成氏(61)=無所属=の三人が立候補を届け出た。市長の多選や広域事務組合のごみ焼却炉機種選定の問題、つくばエクスプレス(TX)開通と連動したまちづくりの在り方などを巡って三つどもえの戦いになった。
町長時代を含めて五選を目指す会田氏は午前十時から、TX守谷駅前(同市守谷甲)の事務所前で出陣式。近隣の飯島善つくばみらい市長や藤井信吾取手市長ほか県内各地の首長らの激励を受け、「地域力を高めてこそ子供や高齢者を守れる。多選批判もあるが、〝清流〟を止める必要はない。市民との協働でさらに住みよいまちづくりに取り組む」と訴えた。
土田氏は午前十時、同市松前台の事務所前で出陣式。民主党の国会議員や県議、市議らが応援に駆け付け、「しがらみを一掃し、きれいな政治を実現しよう」と第一声。現市政の公共工事入札の在り方や高額な介護保険料を批判し、「予防医療の徹底、子育て環境の充実、警察署の誘致に力を尽くす。ともに守谷市を変えよう」と訴え、支持を呼び掛けた。
小川氏は午前十時から、同市百合ケ丘の事務所近くで出陣式。桜井富夫県議会議長や山口武平自民党県連会長らの激励の後、「議会を軽視したり、住民に十分な説明をしないまま大規模開発を進める市政は長期政権のおごりに尽きる」と現市政を批判。「新たな開発ではなく、既成宅地を熟成させるなどして安全・安心なまちづくりを目指す」と訴えた。
県議補選立候補のための市議辞職に伴う守谷市議補選(欠員一)も十六日告示され、新人三人が立候補を届け出た。党派は共産一人、無所属二人=18面に立候補者略歴。
市長選と市議補選の投票は二十三日、市内二十カ所で行われ、午後九時から、同市百合ケ丘の守谷中学校体育館で即日開票される。有権者は四万六千四百四十四人(十五日現在)。

38 千葉9区 :2008/11/18(火) 00:10:10
更に更新:自民vs市長会vs民主って感じかな?
現職会田:飯島善・つくばみらい市長や藤井信吾・取手市長ら近隣の市長に加え、多数の市町村長
民主土田:郡司彰参院議員、次期衆院選に同党公認で立候補予定の小泉俊明氏(3区)や福島伸享氏(1区)、県議、市議ら
県議小川:自民県連幹部や県議団(山口武平県連会長・桜井富夫県議会議長・海野透議員会長)、参議院議員(岡田広)、農、商業団体幹部など

http://www.joyo-net.com/honbun.html
●守谷市長選が告示
三つどもえの舌戦入り
任期満了に伴う守谷市長選が16日告示され、現職で通算5期目を目指す会田真一氏(57)=無所属=、新人で元市議の土田敦司氏(40)=同、民主推薦=、新人で県議4期を務めた小川一成氏(61)=無所属=の3人が立候補を届け出た。同日実施される市議補選(欠員1)も3人が立候補し、14日告示された県議補選と合わせて、いずれも三つどもえの3つの選挙戦に突入した。有権者数はつくばエクスプレス(TX)開通などにより4年前より約15%、約6000人増え、4万6444人(15日現在)。

現職の会田氏と前県議の小川氏の保守系両雄が、市を二分した激しい戦いを展開している。新人の小川氏が、新ごみ焼却炉の機種選定問題と多選問題を批判し、争点に浮上させている。会田氏は、機種は議会と協議して決めた、多選と行政手腕とは別問題と批判をかわしている。

会田氏は、東洋経済新報社「住み良さランキング」で全国第1位に輝いた実績や、上下水道100%整備、市民協働のまちづくりなどの実績を強調している。

民主の推薦を受けた土田氏は「しがらみを一掃し、市民のためのきれいな政治の実現」を訴え、公共工事の入札改革や安全安心な街づくりを訴えている。

小川氏は、新焼却炉に事故が多いキルン炉を採用したことを批判し、見直しを訴えている。さらに多選批判では、3期を限度とする多選禁止条例の制定を訴えている。

同日行われる市議補選(欠員1)には、会社員の高梨恭子氏(46)=無所属=、無職の山田美枝子氏(63)=共産=、会社員の神宮栄二氏(57)=無所属=の新人3人が立候補した。

投票は23日午前7時から午後8時まで市内20カ所で行われ、同9時から同市百合ケ丘の守谷中学校体育館で即日開票される。市長選の大勢判明は11時ごろの見込み。



【会田陣営】午前10時からTX守谷駅前の選挙事務所で出陣式。飯島善つくばみらい市長、藤井信吾取手市長ら市町村長が大勢駆け付けた。焼却炉問題について飯島市長が「断片的に不安をあおっている人がいるが、デマにまどわされないようにお願いしたい」と対立候補を批判した。

会田氏は焼却炉問題について「私一人でできる話ではない」とし、「市財政に限りがある中、皆さんと一緒に協働のまちをつくっていく。住み良さランキングで日本一のまちになった。これからは、住んでみたいまち日本一にする」と強調。多選批判に対しては「たまった水は腐るけれど、守谷は清流が流れている。清い流れをわざわざ止める必要はない」などと訴えた。



【土田陣営】午前10時から松前台の選挙事務所前で出陣式。郡司彰参院議員や前衆院議員の小泉俊明氏ら民主党関係者が多数出席した。市長の長期政権によるしがらみを断ち切り、守谷市から県政、国政の変革に向け、土田氏の必要性を訴えた。郡司氏は「(土田氏の)内側にはやる気が煮えたぎる。サラリーマンを辞め、守谷のためにがんばろうとしている。『変える』思いを投票で示してほしい」と呼び掛けた。

土田氏は税金の無駄遣いをなくし、高齢者福祉や予防医療の充実など公約を訴えつつ「守谷からしがらみを無くし、きれいな政治がしたい。名実ともに、住みやすいまちづくりのために、皆さんの力が必要だ」と頭を下げつつ懸命に訴えた。



【小川陣営】午前10時から百合ケ丘の特設会場で出陣式。自民党県議や市議ら多数が応援に駆け付けた。又成人後援会長、中田孝太郎選対本部長に続き、来賓の山口武平自民党県連会長や岡田広参院議員、桜井富夫県議会議長、海野透議員会長らが県議4期の実績や県とのパイプ、人柄を評価し、現職の多選批判を展開した。

小川氏は道路整備や交番新設など県議14年間の地元貢献を力説。「志半ばで副議長を辞めることには悩んだが、市議多数からの要請を受け、長期政権を変える決意をした」と述べ、広域ごみ焼却炉入札問題など挙げ、「争点は5期20年を許すかどうかの一点」「新たな開発より都市基盤の熟成が今必要」と訴え、支持を求めた。

39 千葉9区 :2008/11/20(木) 00:05:06
噂どおりの人が来ました。しかし現職より高齢って・・・
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7429
http://www.ibaraki-np.co.jp/main/topnews.htm
小幡氏知事選出馬へ「発展可能性を磨く」
2008/11/19(水) 本紙朝刊 総合1面 A版 1頁

自民県連から要請 元国交省事務次官
 来年秋に実施予定の県知事選で、自民党県連(山口武平会長)から出馬要請を受けている元国土交通省事務次官の小幡政人氏(63)がこの要請を受け入れ、立候補する意思を固めたことが十八日、分かった。小幡氏は茨城新聞社の取材に対し、「茨城の発展可能性を磨き上げるため、頑張ろうと覚悟した」と動機を語った。近く正式表明する見通し。

 小幡氏は「国の仕事から離れて県内を歩き回り、いろいろな方々と話しながら、茨城のポテンシャルを再確認した。この発展可能性をさらに磨き上げれば、素晴らしい地域が築けると確信した。茨城を羽ばたかせるため、頑張ってみたいと覚悟を決めた」と話した。
 現職の橋本昌知事(62)が進退を明らかにしていない中で決意したことについては、「知事としての仕事に強い魅力とやりがいを感じる心境になった、ということに尽きる。その仕事のため越えなければならないハードルがあるなら、乗り越える覚悟だ。現職知事から禅譲のようなものを期待していたわけではない」と説明した。
 支援組織づくりについては、「これまで土浦地区を中心とした県南地域で関係者の方々にお願いしてきたが、今後は県央、県北地域にもうかがい、全県的に広めていきたい」と話した。
 小幡氏は土浦市出身で、現在は東京都在住。県立土浦一高を経て、一九六八年に東京大法学部卒業後、国土交通省(旧運輸省)に入省。鉄道局長や官房長などを歴任、二〇〇一年には同省事務次官に就任した。その後、つくばエクスプレス(TX)を建設した鉄道建設・運輸施設整備支援機構理事長を務め、現在は航空保安無線システム協会顧問に就いている。
 自民県連は、橋本知事が現在四期目にあることから「これ以上の多選は風当たりが強くなる」と判断、〝ポスト橋本〟として山口会長の意中の人物とされる小幡氏に白羽の矢を立てた。山口会長は小幡氏について、「茨城空港やTX、常陸那珂港などを活用して本県が一層発展するため、国交省で培った経験、人脈が生きるのではないか」と話している。
 こうした状況に対し橋本知事はこれまで、「任期まで全力で仕事をやっていくだけ」とし、五選への態度を明らかにしていない。橋本知事は、ゼネコン汚職事件に絡む故竹内藤男前知事の辞任を受けて九三年知事選で初当選し、〇五年九月に四選を果たした。任期満了は〇九年九月二十五日で、次期知事選はこの日以前の三十日内に行われる予定。

40 千葉9区 :2008/11/20(木) 21:11:42
奇しくも、というか、なるべくしてというか・・・
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1225012585/23
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112001000535.html

銚子市長のリコール手続き開始 市立病院休止で
 千葉県銚子市の市立総合病院が休止した問題で、市民団体「『何とかしよう銚子市政』市民の会」(茂木薫代表)は20日、休止は公約違反だとして岡野俊昭市長のリコール(解職請求)に向け地方自治法に基づく手続きを始めた。

 同会は20日、署名活動を始めるための解職請求代表者証明書の交付を市選挙管理委員会に申請。市選管は21日に交付予定で、22日から署名集めを始める。

 市選管によると、1カ月以内で有権者の3分の1に当たる約2万300人以上の署名が集まると、本請求から60日以内に住民投票を実施。過半数の賛成でリコールが成立すると、岡野市長は失職する。

 市立総合病院は、現在の臨床研修制度の影響で医師不足に陥り、収益が悪化。財政難から市の支援も受けられず9月末で休止に追い込まれた。市は来年4月に公設民営での再開を目指している。

 岡野市長は2006年7月、病院存続を公約に掲げ初当選した。

2008/11/20 16:55 【共同通信】

41 千葉9区 :2008/11/22(土) 01:14:27
自民系:森田健作・西尾憲一県議
野党系:堂本現知事・福嶋前我孫子市長
こんな感じかな?

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20081121ddlk12010279000c.html
選挙:知事選 堂本知事、3選出馬「前向きに」「不本意な選択しない」 /千葉
 堂本暁子知事は20日、2期目のマニフェストの自己評価に関して記者会見し、任期満了(09年4月4日)に伴う次期知事選について、「(決断が)いつになるかは申し上げないが、『前向きに』と申し上げたい」と述べ、3選出馬に強い意欲を示した。

 堂本知事はこれまで、立候補について「県民の皆様の要望があれば」と繰り返しており、7月の定例会見では「県民の要望を感じている」と、前向きな姿勢を示していた。

 堂本知事は初当選以降、知事としての在任期間について、「2期8年まで」と周囲に伝えていた。この日の会見では「矛盾するかもしれないが、政治家だから、過去の言葉に拘泥して不本意な選択をするわけにはいかない。『前向きに』と、とってください」と発言した。

 次期知事選を巡っては、西尾憲一県議が立候補を表明。前回の知事選で敗れた森田健作氏も出馬を検討している模様。政党では、自民、民主、共産各党が年内の擁立に向け、人選を進めている。

 ◇マニフェスト「成果」は86%
 堂本知事は2期目のマニフェスト「ちばづくり宣言」128項目について、自己評価を発表。「具体的な成果が大きく表れている」と「一定の成果が表れている」で全体の約86%を占めるとした。【神足俊輔】

毎日新聞 2008年11月21日 地方版

42 千葉9区 :2008/11/22(土) 01:15:59
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000811210001
堂本知事 3選に意欲
2008年11月21日

 堂本暁子知事(76)は、2期目の公約を自ら評価するため20日開いた記者会見で、来年3月に予定されている知事選について「前向きに考えたい」と述べた。3選出馬への意欲をにじませた形だが、正式表明の時期については「まだ言えない」とするにとどめた。候補者擁立を急ぐ、県内の政党関係者は、真意をつかみかねている。


 知事選には今のところ、自民党を離党した県議西尾憲一氏(57)が立候補を表明している。自民、民主、共産は年内の擁立を目指し、調整作業を進めている。前回惜敗した森田健作氏(58)は立候補について「ノーコメント」(事務所)としている。


 堂本知事は、この日の会見で3選を目指すかどうかを問われ、「県民の要望が強ければこたえたい」とした。「タウンミーティングで車いすの方から、『ぜひ続けてほしいの』と手を握られた」という逸話も紹介し、「体調もよく、元気。前向きに考えたい」と述べた。


 一方、かつて自らが「2期まで」と述べていた点を指摘されると、「(矛盾が)あるかもしれないが、前言に拘泥し、不本意な選択をするわけにもいかない」と語った。


 知事の発言に対し、自民党県連の本清秀雄幹事長は「自分がやってきたことを再評価してほしい、という気持ちの表れではないか」とする。


 同県連は前回の知事選では森田氏を支援した。だが、今回は県連内に森田氏に対する異論があるため、人選を調整中だ。関係者によると、党内では現在、京葉地区の市長など、複数の人物が挙がっているという。堂本知事については「前向きとは言っても、今後、いい候補が出れば『出ない』という判断も十分に働くのではないか」と見ている。


 民主党県連は前回、堂本知事を支持した。だが、県の08年度の当初予算案に同党は反対し、知事の財政運営などを批判している。同県連の河野俊紀幹事長は「政党が候補者選びを進めている様子を気にして『そろそろ』という気に知事はなったのだろうか。ただ、県連内には現職をおす考えは出てない」。


 同県連は、候補者の人選について「堂本県政のいい面は継承しつつ、マネジメント力を持ち、財政を立て直すことが求められる。また、きっと出るに違いない森田氏にも対抗できる人」(野田佳彦選対委員長)とする。関係者によると、県内に住む大学教授の女性や行政経験者らに絞られつつある模様だ。


 公明党も前回、堂本知事を支持したが、この日の知事の発言について「12月議会を意識したのか。知事選についてはまだ白紙だ」(吉野秀夫県本部代表)と静観の構え。共産党県委員会の浮揚幸裕委員長は「何期やろうが結果は同じ」と語った。


 堂本知事は2期目の公約として挙げた計128項目について、達成度に応じてA(具体的成果)、B(おおむね順調)、C(不十分)として自らの評価を示し、AとBが8割以上だ、と総括した。

43 千葉9区 :2008/11/22(土) 02:15:59
梶岡市議は何者なんでしょう
・鶴岡正彦県議や又��成人市議会議長らが激励に駆け付ける
・ドッグ・カフェ代表
・日本サーフィン連盟公認インストラクター


http://wave.ruru.ne.jp/ibaraki/election2.asp?id=4&status=%8D%90%8E%A6&type=%8Bc%88%F5%91I
新人の三つどもえ 県議補選が告示

 市長選に立候補する元県議の辞職に伴う県議守谷市区(定数一)補欠選挙は十四日告示され、いずれも新人で特養老人ホーム施設長の中山秀氏(62)=無所属、運動指導員の梶岡博樹氏(31)=無所属、中小企業診断士の川又昭宏氏(53)=民主=の三人が立候補し、舌戦に入った。  
 中山氏は、午前十時から同市美園二丁目の選挙事務所前で出陣式。支援者から激励を受け、「立候補の機会を得たのは運命の定めと思い、全力を尽くす。施設運営を含めて、福祉を取り巻く環境は厳しい。子供や高齢者の将来を約束できるよう、県にアピールしながら福祉向上に寄与したい」と訴えた。
 梶岡氏は午前十時から自宅前で出陣式。鶴岡正彦県議や又��成人市議会議長らが激励に駆け付ける中、「(戦後の)混乱期に頑張ったお年寄りや団塊世代の人たちに報いる政治の実現」を強調。「守谷市などつくばエクスプレス沿線の元気さを県政に反映させ、郷土の発展に尽くしたい」と訴えた。
 川又氏は午前十時から同市百合ケ丘の事務所で第一声。民主党の郡司彰、藤田幸久両参院議員らが応援に駆け付ける中、「市民は税金の使い方をただす権利がある。県の財政問題を民間の視点で立て直していきたい」と強調。「実績や経験を生かして、経済活性化にも取り組んでいく」と景気対策を訴えた。
 投票は二十三日午前七時から午後八時まで、市内二十カ所で行われ、午後九時から百合ケ丘の守谷中学校体育館で開票される。有権者は四万六千四百四十七人(十三日現在)。

【県議補選守谷市区立候補者(届け出順)】
■中山秀 62 なかやますぐる 特養ホーム施設長 無新
【略歴】医療法人理事・事務長、城西大薬学部非常勤講師。元青森中央短大助教授。東北大大学院修了。美園2丁目
【公約】①高齢者福祉の充実②安全に暮らせる地域づくり③都市軸道路などアクセス道路の早期整備

■梶岡博樹 31 かじおかひろき 運動指導員 無新
【経歴】ドッグ・カフェ代表、市商工会青年部員、常総青年会議所会員。元市議。慶応大卒。松ケ丘4丁目
【公約】①つくばエクスプレスの東京駅延伸②警察署誘致、無人交番の解消など治安対策強化③新大利根橋の無料化 

■川又昭宏 53 かわまたあきひろ 中小企業診断士 民新
【略歴】県経営コンサルタント協会専務理事、中小企業診断協会県支部副支部長。元市議。明治大卒。松ケ丘7丁目
【公約】①TX開発と連動した計画的な経済対策②行財政改革推進③子育て・協働のまちづくり④教育・文化の支援

44 千葉9区 :2008/11/22(土) 02:29:38
05年千葉県知事選
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20050307/mng_____kakushin000.shtml

13日投開票、千葉県知事選
『首都圏連合』で場外過熱

 任期満了に伴う千葉県知事選(13日投開票)がにわかにきな臭さを増してきた。無所属新人の森田健作氏(55)を、石原慎太郎、松沢成文、上田清司の東京、神奈川、埼玉の3知事が5日、そろって応援。ディーゼル車の排ガス規制などで連携してきた無所属現職の堂本暁子氏(72)を批判する異例の事態になったのだ。背景には、首都圏の広域行政のあり方をめぐる4都県の“温度差”がある。 (千葉支局・荘加卓嗣)

■新しい広域行政

 「四都県の知事が力を合わせて新しい広域行政をやってみよう。そのためにも、森田さんのような若い行動力のある人材が、千葉に知事として登場することを念願して集まった」

 石原氏はJR津田沼駅前で大勢の聴衆を前に「首都圏連合」の必要性と三知事がそろい踏みして森田氏を応援する理由を説いた。続いて松沢氏も「首都圏連合構想を理解していただき“森田知事”と四人で新しい首都圏をつくるために仕事をさせてほしい」、上田氏も「共通の課題を一つのテーブルに載せ、スピーディーに解決するのが首都圏連合。三知事もせっかちでスピーディー。森田氏もそう」と訴えた。

■あいまい定義

 首都圏連合は治安、環境、物流など、首都圏をまたぐ課題に対処する広域行政の枠組み。明確な定義はないが“急進的”な松沢氏が提唱するのは、地方自治法に基づく「広域連合」制度を使い、執行機関と意思決定機関を持つ団体となる構想だ。道州制移行時の受け皿となることも視野に入れる。

 松沢氏は、その第一歩として常設の事務局を四都県で設置することを提案した。だが、堂本氏は慎重なスタンスを崩さず、現在に至っている。

 堂本氏は、首都圏共通の課題はディーゼル排ガス規制のように個別に対応すればいいという立場。「県議会の上にさらに議会をつくれば、行政のスリム化に逆行する」と主張する。

 また、羽田空港の再拡張に伴う飛行ルートを設定する際、ほとんどが千葉県上空を飛ぶことになる国土交通省案が示された例を挙げ「(四都県で)利害が対立することはあり得る」とも指摘。首都圏の名の下に機能強化が進むと、県の独自性が損なわれるとの警戒心もにじむ。

■すれ違う議論

 堂本氏は五日夜、応援に訪れた中田宏・横浜市長、浅野史郎・宮城県知事と対談形式で行った演説会で「広域的に協力することは賛成です。でも、千葉県が東京の裏庭になることはない」と強調した。

 一方の森田氏は、首都圏連合を公約に掲げてはいるが「もっと電話一本でできるようにしていこうと。そういうことも首都圏連合の一つ」と、友好的な協議機関をイメージしているようだ。

 八都県市首脳会議(首都圏サミット)など現状の枠組みとの違いを聞かれれば「(現状は)うまく作用していないんじゃないか」と答えるが、具体的な意思決定機関などについては「そこまで考えていない」と認める。

 同知事選に立候補している無所属新人の弁護士・山田安太郎氏(62)=共産推薦=は、広域行政の必要性は認めながら「新たな機関をつくるなどの権限の強化は求められてはいないのではないか。何をやるのか分からない」と機能強化には否定的な考えを示している。

 石原氏は五日の街頭演説で「堂本さんともやってきたが、いつも千葉は遅いんだな。政治ってのは決めたことはすぐやらないとだめだ」とも批判した。しかし、肝心の候補者の間で論戦がかみ合っていない。外野ばかりが熱くなっている様相だ。

■立候補者(届け出順)

堂本暁子72 知事      無現<1>

森田健作55 (元)衆院議員   無新 

山田安太郎62 弁護士     無新 

 =共

45 小説吉田学校読者 :2008/11/22(土) 10:21:53
>>40
前市長支持勢力もそれなりに残っているだろうし、風雲急といったほうがいいんでしょうかねえ。

銚子市長のリコール署名 活動を本格化へ 証明書交付
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20081122/CK2008112202000107.html

 銚子市立総合病院の休止をめぐり、岡野俊昭市長のリコール(解職請求)を求める「『何とかしよう銚子市政』市民の会」(茂木薫代表)に対し、市選挙管理委員会は二十一日、署名を開始できる解職請求代表者証明書を交付した。同会は二十二日午前、銚子駅前で街頭署名を始め、活動を本格化させる。
 市民の会は、同市唐子町の事務所前で出陣式を開催。茂木代表は「活動は市民の支持を得ている。自信を持って署名を集めよう」と宣言し、署名簿の作成に取り掛かった。十二月二十一日までに有権者の三分の一に当たる約二万三百人の署名獲得を目指す。岡野市長は市役所で二十一日、「私は最後まで病院を守ろうとした。解職請求は市民の権利」と述べた。

46 千葉9区 :2008/11/24(月) 22:31:31
>>35-38 >>43
民主・土屋ボロ負け過ぎやしないか・・・もう少しくらいつきたかったところ。
多選批判が小川と割れてしまいましたね。
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20081124ddlk08010093000c.html
選挙:守谷市長選/県議守谷市区補選/守谷市議補選 市長選、会田氏が5選 /茨城
 ◇実績訴え、多選批判かわす
 任期満了に伴う守谷市長選は23日投開票され、現職で無所属の会田真一氏(57)が、無所属新人で前県議会副議長の小川一成氏(61)、無所属新人の元市議、土田敦司氏(40)=民主推薦=を破り、旧守谷町長時代を含めて5選を果たした。投票率は59・40%、当日有権者は4万5833人だった。

 当選が決まった会田氏は同市守谷甲の選挙事務所で「市民とのきずなを切らすことなく、素晴らしい市を作っていきたい」と話した。

 会田氏は、広域市町村圏事務組合のごみ焼却炉機種選定で「入札が不透明だ」と批判を受けたが「組合議会で議決したものだ」と退け、多選批判もかわした。つくばエクスプレス開業による守谷駅前区画整理など4期16年の実績を強調した。小中学校で複数担任制の導入などを訴えた。

 小川氏は「多選阻止」を訴え、ごみ焼却炉機種入札の見直しなどを主張したが、届かなかった。

 土田氏は「しがらみの一掃」を目指し、入札の不正や談合の防止などを訴えたが、及ばなかった。

 ◇県議補選、梶岡氏が初当選
 前県議会副議長の小川一成氏の辞職に伴う県議守谷市区補選(改選数1)の投開票が同日あり、前守谷市議で新人の梶岡博樹氏(31)=無所属=が、元守谷市議の川又昭宏氏(53)=民主、特別養護老人ホーム施設長の中山秀氏(62)=無所属=の2新人を破り、初当選を果たした。投票率は59・35%だった。

 梶岡氏は中心市街地の活性化、新大利根有料道路の早期無料化、警察署誘致、守谷駅前の整備などを掲げた。

 川又氏は中小企業診断士としての財政立て直し、中山氏は医療、高齢者福祉の充実などを訴えたが、及ばなかった。

 ◇新市議に高梨氏
 守谷市議補選(改選数1)の投開票も同日あり、新議員が決まった。【宍戸喜四郎】

==============

 ◇市長選開票結果
当 11517 会田真一 57 無現

   9961 小川一成 61 無新

   5486 土田敦司 40 無新

 =選管最終発表

==============

 ◇守谷市長略歴
会田真一(あいだ・しんいち) 57 無現(5)

 市長▽県ハンドボール協会長▽県体育協会理事[歴]旧守谷町議▽中大中退

==============

 ◇県議守谷市区補選開票結果(改選数1)
当 11560 梶岡博樹 31 無新

  10444 川又昭宏 53 民新

   3638 中山秀  62 無新

 =選管最終発表

47 千葉9区 :2008/11/24(月) 22:33:17
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20081124ddlk12010048000c.html
選挙:白井市長選 新人2人の一騎打ち、合併など市の将来像が争点−−告示 /千葉
 任期満了に伴う白井市長選が23日告示され、企業コンサルタントの旧白井町議、横山久雅子氏(58)=民主・社民推薦=と元市議の伊藤仁氏(50)の無所属新人2人が立候補を届け出た。市民派の女性と現職市政を継承する若手の一騎打ちとなり、それぞれの支持層も民主・社民連合と自民・公明が対決する構図で、激しい選挙戦が予想される。【武田良敬】

 横山氏は北総鉄道白井駅前で第一声。同市議8人や県選出の民主党国会議員、県議ら約200人が集まった。無駄な事業の廃止による健全財政の確立や教育の充実を公約に掲げ、「20年余り市民運動に取り組んだ経験を踏まえ、市民自治で安心と希望のある古里づくりを目指す。合併は市民とともに考えたい」と述べた。前回選挙で現職の中村教彰氏(61)に小差で敗れただけに、陣営は「今度こそ県内初の女性市長を」と気勢を上げた。

 伊藤氏は西白井駅近くの駐車場で出陣式。現職の中村氏と同市議8人、県選出の自民党国会議員や公明党県議、周辺市町村の首長ら約300人が参加。北総線の運賃値下げ、福祉や緑地保全に活用できる1億円の基金創設を訴え、「成田高速鉄道が来年開通し、5年後、ニュータウン開発が終わる。その変化に対応できるよう、粉骨砕身、頑張りたい。合併も市民の意見を反映させて推進する」と決意表明した。

 白井市は人口約5万9000人。千葉ニュータウン開発が一段落し人口の伸びが鈍化したが、この4年間は民間開発などで6000人以上増加。他市町村との合併や高齢者福祉と子育て支援など市の将来像が争点となる。

 投票は30日、市内11カ所で行われ、午後8時50分から即日開票される。有権者数(22日現在)は4万6632人。

==============

 ◇白井市長選立候補者(届け出順)
横山久雅子(よこやま・くがこ) 58 無新

 企業コンサルタント▽市民団体事務局長[元]旧白井町議▽東大院

伊藤仁(いとう・ひとし) 50 無新

 [元]白井市議▽会社社長▽市商工会理事[元]専門学校中央工学校教員▽中央工学校

毎日新聞 2008年11月24日 地方版

48 千葉9区 :2008/11/24(月) 23:08:52
>>47
2004年臼井市長選:
◇白井市長選挙(千葉県)開票結果 投票率57.01%
  当11747 中村教彰(無現、57歳、3回目の当選)
    11588 横山久雅子(無新、民・社推薦、共支持、54歳)
   ※中村氏の当選回数には白井町長時代のものも含む。

49 千葉9区 :2008/11/24(月) 23:09:35
>>40>>45
2006年銚子市長選
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/2714

http://210.239.47.176/news/world/politics_kiji.php?i=seikei06072409290701
岡野氏が初当選
銚子市長選 投票率57・13%
2006年07月24日09時29分


 任期満了に伴う銚子市長選は二十三日投開票が行われ、前中学校長の岡野俊昭氏(60)が現職の野平匡邦氏(58)、前市議の石上允康氏(61)=いずれも無所属=を破り、初当選した。投票率は57・13%で前回の64・01%を下回った。

 長塚町の選挙事務所には開票作業の始まった夜九時すぎから続々と支援者が参集。当選確実が伝えられると緊張したムードは一気に和み、拍手と歓声が沸き起こった。

 岡野氏は三十八年間に及ぶ教員生活で送り出した教え子などの後押しを受け、「人と人との心を大事にしながら信頼の回復、透明な市政を実現したい」と真っ先に出馬表明。市内全域でミニ集会を開くなど他候補に先んじて浸透を図った。

 選挙戦では『信頼と絆による名門銚子の復活』を掲げ、郷土への愛情育成、医療・福祉の充実などを訴えた。連合の推薦、元教員の強みに加え、マラソンの小出義雄氏を二度に渡って招きトークセッションを行うなど、知名度アップに努め、激戦に終止符を打った。

 野平氏は公約の大学設置は果たしたが、利子含みの補助金八十四億円はすべて市民負担となり、調整手当廃止では専決処分という手法に議会、職員労組が反発。その後も強引ともいえる市政運営で亀裂を深め、知る会便り、市立病院問題で生じた不信感はぬぐい切れなかった。

 石上氏は前回市長選で野平氏を応援。しかし合併破たんを契機に不信感を深め出馬を決意。同じく離反した市民グループや市職員OBなど批判勢力を結集。財政、市立病院、福祉の危機のストップ、広域行政による市政の立て直しなどを訴えたが、及ばなかった。

 当日有権者数は六万二千二十人(男二万九千四百六十五人、女三万二千五百五十五人)。

当 13235  岡野 俊昭 60  無新
   12756  野平 匡邦 58  無現
    9041  石上 允康 61  無新

【写真】初当選を決め、万歳する岡野氏

50 とはずがたり :2008/11/25(火) 01:39:19
>>46
実は今日偶々守谷市を通りすがりまして一枚写真を所望した所でして・・w
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/IMGP0634.JPG (画像でかいっす。ご注意)

県議補選の候補は良さそうで期待したんですけどねぇ。
惜しい。。
小泉俊明氏も頑張っては居るんでしょうけどねぇ。。

51 名無しさん :2008/11/26(水) 17:01:10
守谷市長選 のまれる民主 衆院選影響か
2008年11月26日

<解説> 二十三日に開票が行われた守谷市長選で、落選した民主党推薦の元市議、土田敦司氏(40)の得票が周囲の予想よりも伸び悩んだ。現職に元県議会副議長が挑む保・保激突の荒波に、民主陣営が明確な対立軸を打ち出せず、のみ込まれたかっこうだ。

 民主党の同市内でのこれまでの得票数は、前回の衆院選小選挙区が一万百五十一票、土田氏が出馬した前回県議選が七千五十六票で、いわゆる基礎票は一万票前後とされる。

 ところが、同市長選の得票数は三選を果たした現職の会田真一氏(57)が一万一千五百十七票、元県議会副議長の小川一成氏(61)が九千九百六十一票だったのに対し、土田氏は五千四百八十六票。小川氏に敗れた前回の県議選に及ばなかった。同時に行われた県議補選の同党候補は一万票をわずかに上回ったが、予想よりは伸びなかった。

 衆院茨城3区の同党関係者は「出馬表明以来、約一カ月という短期間でよくやった。決して民主党がのみ込まれた結果とは思っていない」とし、敗因を「常総広域のごみ処理場問題を前面に出して戦わなかったから。守りの選挙をしてしまった」と分析した。

 同党の衆院選立候補予定者も「(衆院選に)影響はない。早く解散してもらいたいだけ」と話すが、二十五日に守谷、取手市境を車で遊説するなど、危機感を隠せない様子だ。 (坂入基之)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20081126/CK2008112602000145.html

52 千葉9区 :2008/11/26(水) 23:05:24
>>22
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1227022068524_02/news/20081119-OYT8T00051.htm
民主 完敗招いた組織の弱さ


今井氏の落選が決まり、「選対委員長としての判断と取り組みの甘さをおわびする」と話す簗瀬氏(16日、宇都宮市下栗町の今井事務所で)  16日午後8時過ぎ、宇都宮市長選候補の今井恭男氏の事務所別室に入った簗瀬進民主党県連代表、連合栃木幹部、今井氏の話し合いは数分で終わった。「相手の当確が出たら、速やかに会見を始める」。漏れ伝わる情勢は明らかで、陣営は覚悟を決めていた。

 それでも、関係者の多くは「(前回選で獲得した)5万票台には届くだろう」と考えていた。4万1166票――。深夜に判明した現職と“ダブルスコア”での完敗に、県連幹部は言葉を失った。

    ◎   ◎

 民主党の誤算は、選挙戦4か月前から始まっていた。

 7〜8月、市の次世代型路面電車(LRT)導入計画に反対する浅野薫子氏、山本直由氏が相次いで出馬を表明。県連は当時、今井氏擁立に動き出したばかりだった。「すべて後手後手に回ってしまった」と県議。簗瀬氏も「もっと早い段階で絞り込めていれば、ほかの候補が手を挙げるいとまはなかったかもしれない」と認める。

 LRT反対を旗印とする候補者を一本化できなかったことは、同党支持者の不信感も招いた。告示後の12日、市北部でのミニ集会。「市長選はLRT反対票を結集させるべきだった。なぜ勝てる選挙をしないのか」。支持者の質問に、県連幹部は頭を下げるしかなかった。

 衆院解散・総選挙が先送りされたことも戦略を狂わせた。10月8日、県連は「党勢力を考えると『トリプル選』をやり切る状況にない」と知事選擁立断念を表明。不戦敗を選んでも、衆院選と市長選の連携で相乗効果が上がると踏んだ。だが、衆院選の時期は延び、期待した「政権交代」の風は吹かなかった。

 さらに「LRTは市民の声を聞いて判断する」とする現職の発言で、争点もあいまいに。戦略を練り直そうにも、「(8月末の出馬表明後)2か月半ではやはり準備期間が足りなかった」(佐藤栄県連幹事長)。

    ◎   ◎

 「市長選の結果が国政選挙にそっくりつながることはない」(福田昭夫衆院議員)と県連幹部は口をそろえるが、ある県連関係者は別の見方だ。「これまで労組頼み、その場しのぎの選挙をしてきたツケが出た。組織が動いていない。この敗戦をしっかり総括しないと前には進めない」

 県連が慢性的に抱える人材不足と脆弱(ぜいじゃく)な基盤という深刻な課題が改めて浮き彫りになった。国会議員や県議、市町議らが実働部隊となって集票できる自民に比べ、組織力が乏しい。大勝した昨年の参院選と違い風がなかった今回の市長選の得票数は、連合栃木が持つ約3万超の労組票からわずかに上積みしただけだ。

 市長選から一夜明けた17日朝。東武宇都宮駅前には、簗瀬氏が月曜恒例の街頭演説に立った。「我々の訴えはこれから、衆院選に場を移す」との言葉で締めた簗瀬氏は「国政の政権交代ができれば、地方の流れも変わるという実感がある。それが基本的な戦略だ」と語る。しかし、その道筋は見えてこない。(勝俣智子)

(2008年11月19日 読売新聞)

53 千葉9区 :2008/11/26(水) 23:06:19
自民・公明 地元国会議員が“密着”


選挙戦最終日、福田知事と佐藤市長の合同の街頭演説会で、2人への支持を訴える船田元衆院議員(15日、宇都宮市道場宿町で) 「国会議員、県会議員、市長・町長にお世話になり、県内5選挙区をくまなく回り、支持を訴えて参りました」

 16日夜、宇都宮市の二荒山神社の会館。福田知事は当選のあいさつで衆院選の小選挙区ごとに回った選挙戦を振り返った。

 会場には自民、公明両党の国会議員や多くの県議が駆けつけ、宇都宮市長選で佐藤栄一市長の選対本部長を務めた自民党の船田元衆院議員(栃木1区)らは、その足で佐藤市長陣営の事務所に向かい、2人の圧勝に笑顔を浮かべていた。

    ◎   ◎

 自民、公明両党は知事選、宇都宮市長選でそれぞれ現職を推薦。国会議員らが候補者と一緒に歩くことで、全面支援をアピールするとともに、衆院の早期解散・総選挙をにらんで、地盤の引き締め効果も狙った。

 知事選に候補者を立てられず、公選法の規定で知事選期間中の街頭演説など一定の政治活動を制限された民主党と比べ、露出を増やせる効果も期待した。

 福田知事の遊説日程は小選挙区ごとに組まれ、告示日には各区で「出陣式」を開催。街頭演説には、地元の国会議員が駆けつけ、「応援」という形で握手や演説をして顔を売った。

 福田知事は今回、49人中42人の県議や首長などの支援を受けて旧49市町村単位で後援会を組織。自民党県議が陣営の中心的役割を務めた。総選挙は持ち越しとなったものの、県議会自民党議員会長の阿久津憲二県議は「知事後援会は衆院選でも機能する。国会議員にとっても大きな財産だ」と力を込める。

    ◎   ◎

 ただ、今回のダブル選での連携効果は限定的とみられている。知事選(32・28%)、宇都宮市長選(40・28%)ともに過去ワースト2位の低投票率に表れた県民の関心の低さは、両党にとっても当初の想像以上。福田知事の選対本部長を務めた石坂真一県議会議長は「(知事選で)民主党は逃げるし、共産党の候補者決定も遅れるし、まるで1陣営だけで選挙をやっているような感覚だった」と振り返った。

 福田知事、佐藤市長と連携し、今回の圧勝に最も恩恵を受けるはずの船田氏は、衆院選を見据えて「地方選と国政選とでは議論のベースが違う。気を緩めるととんでもない結果になりかねない」と慎重姿勢だ。県議からも「この勢いを継続して衆院選につなげられるか、これからが正念場だ」との声が上がる。

 自民党県連幹事長の梶克之県議は言う。「国政選挙で一番大事なのは『風』。投票率が思ったよりも低いのは、中央(国)の政策への不信もあると思う。これは怖い」

(佐俣勝敏)

(2008年11月18日 読売新聞)

54 名無しさん :2008/11/27(木) 07:19:30
小幡氏の出馬意向 知事「特別な感想ない」

 橋本知事は26日の定例記者会見で、元国土交通次官の小幡政人氏(63)が来年8月末か9月に行われる県知事選に立候補の意向を示していることについて、「特別な感想というものはない」と述べ、コメントを避けた。態度表明の時期について問われても「(いつごろまでにという)そういう考えは全くない」と言及しなかった。

 小幡氏は無所属で立候補する方針で、自民党県連も推薦する見通しだ。知事が出馬する場合は保守分裂選挙となるため、どの時点で去就を明らかにするかが焦点となっている。

 知事は「これから状況がどう変化していくかということも全く不透明だ。今の仕事を一生懸命やっていく以外のことは考えていない」と述べ、衆院選の時期や結果など県政を取り巻く状況を慎重に見極めながら判断する考えを示唆した。

(2008年11月27日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20081126-OYT8T00918.htm

55 名無しさん :2008/11/28(金) 08:02:41
郵政選挙で比例単独下位(比例北関東34位)で衆院初当選の小泉チルドレン(元県議)(次期衆院選で出馬できる選挙区がない人)の就職先探し?

さいたま市長選  中森議員、出馬意欲
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20081127-OYT8T00841.htm

自民党の中森福代衆院議員(59)(比例北関東)は27日、さいたま市浦和区で開いた国政報告会で、来年5月に任期満了を迎えるさいたま市長選に関し、「ものすごく真剣に出馬表明を考えたい」と立候補に強い意欲を示した。中森氏は報告会後、記者団に「相手(病気入院中の相川宗一さいたま市長)が元気になったら考えたい。時期をみて態度を表明したい」と述べた。

 中森氏は2005年5月の前回市長選で、相川市長に1万3818票差で惜敗しており、「長期(政権)がいろんな弊害を生むと一石を投じた。やるなら変革だ」と語った。

 同市長選には、同市議の日下部伸三氏が立候補する考えを表明している。

(2008年11月28日 読売新聞)

出馬に強い意欲示す さいたま市長選で中森氏
2008年11月28日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20081128/CK2008112802000106.html

来年五月の任期満了に伴うさいたま市長選について、中森福代衆院議員(59)=自民、比例代表北関東ブロック=が二十七日、同市内で開かれた国政報告会で「私がするのは変革です。皆さんがそれを望んでくださるなら、私はものすごい真剣に出馬表明を考えたい」と約千二百人の支持者を前に、出馬に強い意欲を示した。

 中森氏は報告会後、入院中の相川宗一市長(66)の市政運営について「長期ということがいろんな弊害を生む」と指摘。

 「先方(市長)がご病気という時期に出馬表明は失礼。前向きに検討し、時期を見て態度を表明したい」と話した。

 中森氏は県議を経て、二〇〇五年五月のさいたま市長選に出馬し、相川市長に敗れた。同年九月の衆院選で初当選を果たした。

 市長選をめぐっては、日下部伸三同市議(50)が出馬を表明。相川市長は十二月市議会で出馬表明するとみられていたが、入院中で、態度を明らかにしていない。 (鷲野史彦)

56 名無しさん :2008/11/28(金) 08:53:28
どこかで選挙に出るかとは思っていましたが、まさか千葉県知事選とは…

白石真澄氏出馬へ  千葉知事選 関西大教授『民主党から』
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008112890070807.html
2008年11月28日 07時08分

 任期満了に伴い来春に実施される千葉県知事選に、関西大学教授で千葉県教育委員を務める白石真澄氏(50)が出馬する意向を固めたことが二十七日分かった。

 関係者によると、白石氏は名古屋市の政策参与に就いているが、知事選に出馬することを理由に、辞任することを市側に伝えたという。「民主党から出馬する」と話したという。白石氏は民主党千葉県連の候補者選定に名前が挙がっている。

 知事選をめぐっては、千葉県議の西尾憲一氏(57)が既に出馬を表明。現職の堂本暁子知事(76)も三選に向け前向きな姿勢を示している。

 ほかに前回出馬し敗れた俳優の森田健作氏(58)ら複数の名前も浮上している。自民党は独自候補を絞り込めていない。

 白石氏はニッセイ基礎研究所主任研究員、東洋大教授などを経て、関西大学政策創造学部教授。バリアフリーや少子高齢化対策などが専門で、政府の教育再生会議委員なども務めている。千葉市内に住んでおり、二〇〇三年三月から保護者の立場で県教育委員に就任し、現在二期目になる。

57 名無しさん :2008/11/28(金) 08:53:54
白石氏出馬で激戦も 来年3月の次期知事選 各党陣営に大きな影響
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20081128/CK2008112802000097.html

 来年三月に実施される次期知事選に県教育委員の白石真澄氏(50)が二十七日までに出馬の意向を固めたことは、候補者選びを進める各党や出馬を目指す各陣営に大きな影響を与えそうだ。堂本暁子知事(76)は三選出馬に「前向き」と強い意欲を示したばかり。衆院の解散・総選挙の行方に目が向けられ、表面的には盛り上がりに欠けていた知事選が、熱を帯びてきた。 (小川直人)

 県議の西尾憲一氏(57)は十月、先陣を切って出馬を表明。所属していた自民党の公認を目指したが、支持は得られず離党した。

 自民党は今春、県議による知事選プロジェクトチーム(PT)を発足させて人選を進めている。PTの次回会合を来月中旬に開く予定で、同党県連幹部は「開会中の十二月県議会中にはっきりする」と述べた。

 民主党県連は来月一日に幹事会を開き県連としての対応を決めるとみられる。県連幹部は「(白石氏以外の)ほかの候補を推す声もあり結論が出るかは分からない」と話す。

 堂本知事は出馬について「県民の要望があれば応えたい」と繰り返してきたが、今月二十日の会見では「(出馬は)前向きと申し上げておく」と述べ、一歩踏み込んだ発言をした。

 前回、堂本知事に惜敗した森田健作氏(58)も来月二日、千葉市内で出版記念パーティーを開くなど出馬に向けた動きを見せている。共産党も年内をめどに推薦候補を固める方針で調整中だ。

 白石氏はテレビ出演や講演活動などで知名度も高く、千葉市内に在住。次期知事選は“全国区”の複数の有名人による激戦の可能性が高まっている。

58 とはずがたり :2008/11/28(金) 09:21:50
有名人なんですかね?>白石氏
民主が早々に候補を絞り込んだなら良い傾向ですが,堂本女史は支持勢力が無い中現職の看板だけで出馬強行するんでしょうかねぇ?

59 名無しさん :2008/11/28(金) 19:25:58
千葉県知事選は大混戦気配?民主が白石真澄氏擁立
最終的に自公との相乗り期待か
http://www.zakzak.co.jp/top/200811/t2008112836_all.html

 来年4月に任期満了を迎える千葉県知事選で、民主党千葉県連所属の県議団は28日、総会を開き、関西大教授の白石真澄氏(50)=写真=を擁立する方針を決めた。白石氏も受諾する方向とされ、12月1日にも県連で正式決定される見込みだという。知事選には堂本暁子知事(76)も3選出馬に前向きな姿勢を示しているほか、前回選挙で大接戦の末に敗れた俳優の森田健作氏(58)も出馬に意欲的とされるだけに、大混戦となりそうな気配だ。

 白石氏は大阪府出身で、ニッセイ基礎研究所の主任研究員などを経て2007年から現職。テレビ出演などの傍ら、内閣府の検討会や千葉県教育委員会の委員も務めている。

 民主党県連は前回、独自候補擁立を断念し、堂本知事の支持に回ったが、その後は堂本知事の財政運営などを批判。今年の春から擁立作業を進めていた。

 この結果、バリアフリーや少子高齢化問題などが専門である白石氏が浮上。無所属で立候補する白石氏を民主党が推薦する形を想定している。

 この辺りの事情について千葉県政有力筋は、「無所属の推薦候補で検討しているのは、最終的に自民や公明との相乗りが期待できると読んでいるからだ。実際、自民、公明の関係者の中には、すでに白石氏擁立で動いている人物もいる」と打ち明ける。

 それだけに、民主党内には「小沢一郎代表は、自民・公明との徹底対決路線を取っているだけに、自民、公明との相乗りという事態で動いているなら、すんなり白石氏の擁立でまとまるかは微妙だ」(関係者)との声もある。

 県連幹部も28日、「複数の候補者について検討しており、まだ(正式に)決まっているわけではない」と語った。

 前出の有力筋は「各政党ともに候補者選定をめぐっては、まだまだ紆余曲折があるのでは」と話している。

ZAKZAK 2008/11/28

60 名無しさん :2008/11/28(金) 19:30:10
民主、白石氏を擁立へ=千葉知事選

 民主党千葉県連は28日、任期満了に伴う来春の千葉県知事選で、関西大教授で県教育委員を務める白石真澄氏(50)を擁立する方針を固めた。同日の県議団の議員総会で、12月1日の県連決定を経て、白石氏を推薦する方向で政策協議に入ることを決めた。
 河野俊紀県連幹事長によると、白石氏も同党の推薦を受け入れる意向を示しているという。(了)
白石真澄(しらいし・ますみ)
(2008/11/28-17:37)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008112800762

千葉県知事選、白石真澄氏を擁立 民主県連が方針固める

 堂本暁子知事(76)の任期満了に伴う来春の千葉県知事選で、民主党千葉県連は28日、関西大学教授の白石真澄氏(50)を擁立する方針を固めた。河野俊紀幹事長は同日の県議団の会合後、「白石氏を軸に推薦の方向で政策協議に入ることを県議団として了解した」と話した。
 公明側の候補者選定でも白石氏の名前が浮上しているという。自民は12月15日までに独自候補を決定する方針で、県内の現職市長らの名前が挙がっている。堂本知事は3選出馬に意欲を示しているが、前回の知事選で支持を取り付けた民主、公明が白石氏の擁立に回れば、厳しい状況に追い込まれそうだ。(15:02)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081128AT1G2801O28112008.html

61 名無しさん :2008/11/28(金) 19:32:18
千葉知事選に白石氏擁立へ 民主党県議団

 来年4月に任期満了を迎える千葉県知事選で、民主党千葉県連所属の県議団は28日、総会を開き、関西大教授の白石真澄氏(50)を擁立する方針を決めた。すでに白石氏に打診しており、12月1日の県連の決定を経て、政策協定の調整に入る。

 無所属で立候補する白石氏を民主党が推薦する形を想定している。

 白石氏は大阪府出身で、ニッセイ基礎研究所の主任研究員などを経て2007年から現職。テレビ出演などの傍ら、内閣府の検討会や千葉県教育委員会の委員も務めている。

 民主党県連は前回、独自候補擁立を断念し、堂本暁子知事(76)の支持に回ったが、その後は堂本知事の財政運営などを批判。今年の春から擁立作業を進めていた。

2008/11/28 13:20 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112801000317.html

62 千葉9区 :2008/11/29(土) 00:13:26
古い記事ですがわが地元四街道市長選
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7748
自公推薦、民主支援の現職敗北 「政治そのものに不信」 四街道市長選



 5日に投開票された四街道市長選は、新人でNPO法人理事の小池正孝氏(74)が、3選を目指した現職の高橋操氏(53)=自民、公明推薦=を150票の小差で破り、現職優位の下馬評を覆して初当選した。推薦した自公両党のほか連合千葉の支援を受け、民主党市議も応援した高橋氏が敗れたことは県政関係者に少なからぬ波紋を広げている。
 「まさか、信じられない…」。9月2日に出馬表明し、出遅れも懸念された小池氏に対し、盤石の態勢で選挙戦に臨んだ高橋氏。5日午後10時半すぎに敗北が決まると、市内の選挙事務所に詰めかけた支援者らは呆然(ぼうぜん)とした表情で立ち尽くした。
 陣営の総括責任者を務めた岡村泰明県議(自民党)は、高橋氏が推進を掲げていた「千葉市との合併」「地域交流センター建設」がそれぞれ平成16年5月と19年12月の住民投票で否決された経緯を挙げ、「住民投票の結果が尾を引いた。相手候補は74歳という高齢で油断もあった」と悔しさをにじませた。
 しかし、これだけの支援態勢で敗れた原因はそれだけなのか。
 同じく高橋氏を支援した民主党の広瀬義積市議は「政党、団体の推薦がどうこうでなく、政治そのものに対する有権者の不信が渦巻いているのを感じる」と肩を落とした。住民投票による2度の否決という経緯があったにしろ、広瀬市議は、そうした「政治そのものへの不信」が次期衆院選に何らかの影響を与えるかもしれないという認識も示した。
 一方、支援者と万歳三唱を繰り返し、初当選を喜んだ小池氏=写真㊤=は「市民の良識の勝利。合併問題、地域交流センターに対する反対姿勢が理解された」と勝利宣言。
 「小池まさたかを応援する市民委員会」の多田照孝代表(68)は「当初は勝負になるのかと言われたが、市民運動が実った。小池さんの誠実、まじめな人柄が理解された」と勝因を口にし、支援者の男性は「政党も団体の後押しもない。皆、手弁当で戦った。この流れは衆院選などで全国にも広がるはずだ」と興奮気味に話した。
 ただ、投票率は42・06%と前回(49・34%)を大きく下回り、市民の関心がさほど高くなかったことも裏付けた。 (佐藤修)
http://chiba.iza.ne.jp/blog/folder/93221/

63 名無しさん :2008/11/29(土) 18:12:18
民主、知事選候補者選び 白石氏擁立で調整
2008年11月29日
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000811290002

 任期満了に伴う来春の知事選で、民主党県連が、関西大学教授で県教育委員も務める白石真澄氏(50)を擁立する手続きを始めた。白石氏本人の意欲と知名度が決め手になった。だが一方、同党の一部から「他党も白石氏を推薦すれば、総選挙にマイナス」という懸念も聞かれ、正式決定には、なお曲折がありそうだ。


 「熱意を持って、『やります』と答えたのは白石さんだけだった」


 県議会控室で28日に開かれた同党県議団総会。河野俊紀幹事長は、県議らから推薦を受けた8人と面接した結果を報告し、県議一人ひとりに意見を求めた。


 「教育委員として、千葉にとって親しみ深い」「教育や福祉、地方行政にも詳しそうだ」……。多くが容認する中で、反対意見も出た。ある県議は、自らが推す県北の市長経験者に触れ、「住民本位の行政運営に実績があり、能力は高い。検討の余地を残してほしい」と述べた。別の県議は「1人に絞らず、2人に政策協議を申し入れ、議論に乗せられないだろうか」と提案した。12月初旬の県連幹事会に間に合えば、この市長経験者への申し入れも検討することが了承された。だが、この市長経験者は朝日新聞の取材に対し、知事選出馬に難色を示している。


 現職の堂本暁子氏(76)との関係についても、県議から意見が出た。「前回支持した相手。関係をきちっとすべきだ」。だが、別の県議は「前回知事選で支持したが、知事は『政党とは是々非々で』という立場。これでは手を結べない」と反論したという。


 同党県連は、08年度当初予算案に反対するなど距離を置いてきた。三番瀬埋め立て計画の白紙撤回や障害者差別をなくす条例の制定などを評価する一方、公約に掲げていた財政健全化が達成できなかったことに厳しい目を向ける。


 次期知事選で、県連側が抱くのは「前回推した堂本路線のいい部分を、ある程度継承できる人物」(選対幹部)という候補者像。政治経験はないが、バリアフリーなど障害者政策や少子高齢者問題を専門とする白石氏に白羽の矢が立った。


 県連内には、白石氏なら無党派層などの票を取り込めるとの期待もある。だが、知事選が総選挙の前哨戦と位置づけられる可能性のある中、別の日の議員総会では「自公と同じ人物を推すことになっては、有権者の理解が得られない」との声が出たこともあった。今後は、他党の出方も注目される。


 知事選には自民党を離党した県議西尾憲一氏(57)が立候補を表明。堂本氏が3選へ「前向きに考えている」と述べており、前回立候補した俳優で元衆院議員の森田健作氏(58)も「きっと出る」(同党県連幹部)とされる。

64 とはずがたり :2008/11/29(土) 18:30:01
千葉自民には花沢派と石井派が居たように思いますが森田や西尾はどっちかの系列に色分け出来るんですかねぇ??

因みに花沢の方は先日死んでるのをたまたま見付けました。税の滞納を不正に免除させてた糞野郎なのでお悔やみなぞは云わんが記事は投下しとく。肩書きは元県会議長なんですな。こんなの議長にした千葉県議会と云うか千葉自民の見識が問われましょう。

葬儀:花沢三郎さん=元県議会議長・11日死去 /千葉
http://mainichi.jp/select/person/obituaries_local/news/20081113ddlk12060129000c.html
 花沢三郎さんの葬儀=元県議会議長・11日死去=15日午後1時半、千葉市緑区土気町215の善勝寺。自宅は同区土気町400。葬儀委員長は椎名一保参院議員。喪主は妻咲(さき)さん。

毎日新聞 2008年11月13日 地方版

65 千葉9区 :2008/11/29(土) 23:23:55
>>42
700 :無党派さん:2008/11/22(土) 01:49:31 ID:tV4s5m6P
>(自民)党内では現在、京葉地区の市長など、複数の人物が挙がっているという。
誰?松戸を京葉地区とはいいづらいもの、自民寄りなので記載
浦安:1950年生まれ 任期2010/10 元県議 3期目
市川:1942年生まれ 任期2009/12 元県議 3期目
船橋:1942年生まれ 任期2009/07 元県議 3期目
習志野1937年生まれ 任期20011/05 弁護士 3期目
千葉:1940年生まれ 任期2009/06 官僚  2期目

松戸:1943年生まれ 任期2010/07 元市議4期目 ※自民寄り

66 千葉9区 :2008/11/29(土) 23:57:31
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/2786
>同町は03年に富岡市、甘楽町、妙義町、南牧村と合併協議を始めたが、町村間の思惑の違いから協議は破綻。富岡市は今年3月、妙義町と合併した。
04年12月の町長選
岡田:富岡市との合併を公約し当選した
金井:下仁田町と南牧村との合併を目指した前町長のリコール
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20081129/CK2008112902000140.html
4年前の対決再び 下仁田町長選あす投開票
2008年11月29日

 任期満了に伴う下仁田町長選は三十日、投開票される。立候補しているのは、いずれも無所属で元職の金井康行氏(59)と現職の岡田常夫氏(60)。四年前と同じ顔触れの一騎打ちだが、二人とも富岡市などを含めた広域合併を主張し、争点は不明確となっている。

 四年前、当時町長だった金井氏は南牧村との合併を目指したが、反対する住民団体による解職請求(リコール)の運動を受けて自ら辞職。辞職に伴う「出直し選挙」で、金井氏は広域合併を主張する岡田氏に小差で敗れた。

 今回、金井氏は「南牧村と下仁田町の住民にはご迷惑を掛け、深く反省してきた。町内の融和を図りたい」と広域合併に主張を変更。ただ、合併前の財政再建を訴えている。

 一方、岡田氏は一貫して広域合併を主張し「金井氏が現職当時に判断ミスをしなければ、早く合併が実現したのではないか」と指摘。産業廃棄物の処分場建設問題を解決した実績も強調する。

 投票は三十日午前七時から午後六時まで十五カ所で行われ、同七時から町役場で即日開票される。大勢判明は同八時ごろの見通し。有権者数は八千五百五十八人(二十四日現在)。 (菅原洋)

◇下仁田町長選 立候補者
=届け出順

金井康行(かないやすゆき) 59 無元<1>

プロパンガス小売業(元)町長・町議▽東京農大二高  

岡田常夫(おかだつねお) 60 無現<1>

町長・建設会社役員(元)町議▽甘楽農

67 小説吉田学校読者 :2008/11/30(日) 13:54:01
>>63
この県北の市長経験者って、「住民本位」「評価も高い」から推察するに福嶋・元我孫子市長でしょうかねえ〜。
早すぎる名前浮上からして、私には白石氏がアテウマのような気もしないわけではないんだが・・・

68 千葉9区 :2008/11/30(日) 20:58:49
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000520810250001
地方選しこり7区に影 市長絡み3党確執
2008年10月25日

 次期衆院選に向けて、衆院千葉7区(松戸市の一部、野田、流山両市)では、二つの地方選挙の「しこり」が影を落としている。自民、民主両党が常に激戦を繰り広げてきた選挙区だけに、各陣営とも首長や地方議員のいつもと異なる動きに神経をとがらせている。


 7区では今のところ、民主現職の内山晃(54)、自民新顔の斎藤健(49)、社民新顔の上田恵子(41)の3氏が立候補の意思を表明している。


 「しこりは残るものでなく残すもの。今回は残させていただいている」


 根本崇・野田市長は、14日に開かれた、斎藤氏の地区後援会の決起大会で、こうあいさつした。


 6月の野田市長選。5選を目指す根本市長は自民、公明両党に加えて、連合の推薦を受けた。一方、民主党は、自民党を離党して出馬した市議を推薦。保守系、民主系がともに分裂した選挙になった。


 根本市長は、衆院選でこれまで、自民候補の陣営だけでなく、民主候補の陣営にも顔を出してきた。地元のキッコーマン労組を中心にした連合からも支援を受けているからだ。05年の郵政選挙では、郵政民営化に反対し、三位一体改革に異論を唱え、民主党を応援した。


 同市長選について、内山氏の陣営は「党の方針で多選候補を推薦できないため、別の候補を推薦した」とする。しかし、市長側は、同党の推薦は期待していなかったが、対立候補を推薦したことに、今も不満を持っている。


 18日に流山市であった上田氏の励ます会で、根本市長は「私は今の憲法をベースにしてやっていかなくてはと思っている。上田さんにはしっかりした票を取っていただきたい」とあいさつ。根本市長は関係者に、選挙戦に入ったら上田氏の選挙カーに乗ることも、ほのめかしている。


 上田氏へのテコ入れの程度によっては、内山氏だけでなく、根本市長から支援を受ける斎藤氏にも、少なからず影響が出てくる。


 7区では、民主、社民両党も確執を残している。07年の県議選。流山市選挙区で3期目を目指す社民現職の小宮清子氏(57)に対し、民主党は、公認の新顔を擁立しようとした。


 小宮氏は06年、7区の補選で、民主新顔の太田和美氏(29)を支援。選挙カーにも乗ってマイクを握るなど積極的に取り組んだ。社民党として正式に決定した支援ではなかったが、同党県連合に確認をとって動いたという。


 民主党が県議選・流山市選挙区で公認候補を擁立しようとしたことに対し、「『小宮たたき』かなと思った」と小宮氏。結果的には、民主は対立候補を公認しなかった。


 内山氏の陣営は「党の方針として、空白の選挙区を無くせという指示があった」と説明している。

69 千葉9区 :2008/12/01(月) 23:01:44
>>47=千葉13区=
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20081130-OYT8T00656.htm
市長選開票結果
 白井市長選は30日、投開票が行われ、新人で経営コンサルタントの横山久雅子氏(58)(無所属、民主・社民推薦)が、新人で元市議の伊藤仁氏(50)(無所属)を破り、初当選を果たした。投票率は53・03%で前回(57・01%)を下回った。女性市長が県内で誕生するのは初めて。



初当選を果たし、支持者と喜ぶ横山氏(右) (30日午後10時54分、白井市堀込の事務所で)  成田新高速鉄道が2010年に開業する一方、県が中心になって進めてきた千葉ニュータウン事業が14年で終了するのを前に、今後の街づくりの方向性や財政健全化などが争点となった。

 横山氏は、民主、社民両党の推薦のほか、自身が幹部を務めた住民団体などの支援も受けた。惜敗した前回市長選への出馬や、印西市などとの合併を白紙に戻した住民投票の実現に尽力した経験から、知名度を生かし、ニュータウン地域を中心に浸透した。保育園整備による子育て支援や24時間介護サービスなどの高齢者対策を訴えるなど、幅広い支持を集めた。

 横山氏の事務所では、当選の一報が入ると、集まった支援者から大きな拍手がわき起こった。横山氏は「市民本位の政治を進めることが必要だということが証明された」と抱負を語った。

 伊藤氏は自民、公明両党の支援を受け、組織力を生かした選挙戦を展開。合併の推進や、教育環境の整備を公約に掲げたが、及ばなかった。

市長選開票結果

当 13,920 横山久雅子58無所属新

  10,204 伊藤  仁50無所属新

(選管確定)

 

◆横山(よこやま)久雅子(くがこ)氏《1》

〈民〉〈社〉▽経営コンサルタント(元)NPO法人理事、市立池の上小PTA会長、白井町議▽東大院薬学修士課程修了▽東京都足立区▽白井市池の上

(2008年12月1日 読売新聞)

70 千葉9区 :2008/12/01(月) 23:07:04
>>66=群馬5区=
現職:合併推進派、元職:消極的推進派って感じですかね
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/081201/gnm0812010157000-n1.htm
金井氏が返り咲き 下仁田町長選現職の岡田氏を破る
2008年12月1日

 任期満了に伴う下仁田町長選が三十日投開票され、無所属で元職の金井康行氏(59)が無所属で現職の岡田常夫氏(60)を破り、返り咲いた。当日有権者数は八千四百九十七人、投票率は81・75%(前回80・07%)だった。

 金井氏は、四年前の町長当時は南牧村との合併を主張。今回の選挙では、富岡市などを含めた広域合併に切り替え、厳しい財政状況の健全化も訴えた。岡田氏とほぼ同数の町議の支援を受けたことも当選につながった。

 これに対し、岡田氏は一貫して広域合併を主張したが、町民からは、合併のみにこだわるのではなく、現在の町政改革を望む声が高まったとみられる。

 金井氏は「早急な合併ではなく、町内の融和と街づくりを優先させたい」と話した。 (菅原洋)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20081130-OYT8T00651.htm
下仁田町長選、金井氏雪辱
「合併時期こだわらず」
 下仁田町長選は30日、投開票され、前町長の金井康行氏(59)(無所属)が129票差で町長の岡田常夫氏(60)(無所属)を破り、4年前の雪辱を果たした。投票率は前回を1・68ポイント上回る81・75%だった。

 選挙戦で金井氏は、副町長制の廃止や町長公用車の見直しを公約に掲げるなど、現町政の行財政改革の取り組みを厳しく批判し、合併問題については「近隣市町村との融和を図った町づくりを進めたい」と訴えていた。当選を決めた金井氏は、「厳しい財政の中で町民と痛みを分かち合いながら行財政改革に取り組み、新しい下仁田町を作っていく」と抱負を語った。合併に関しては「時期はこだわらず、南牧村との溝を早めに埋め、関係する市町村長らとの協議の場を設け話し合って行きたい」と述べており、合併新法の期限(2010年3月)内とする早期合併は困難となりそうだ。

 岡田氏は4年間の実績をもとに、甘楽富岡地域の早期合併実現を公約に掲げたが、及ばなかった。

当 3,499金井 康行59無元

   3,370岡田 常夫60無現

(2008年12月1日 読売新聞)

71 千葉9区 :2008/12/01(月) 23:34:43
>>65
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1610
野田・根本市長って可能性もあるのか?

72 千葉9区 :2008/12/01(月) 23:52:01
>>25>>33
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20081129-OYT8T00671.htm
北杜・小林保市議収賄容疑
宅地開発巡り数十万贈賄容疑の3人も逮捕
 北杜市内の宅地分譲開発に必要な市の同意を巡り現金の受け渡しがあったとして、県警捜査2課と韮崎署は29日、北杜市議の小林保寿容疑者(61)を収賄容疑で、同市の永光建設社長小沢康人容疑者(59)(北杜市長坂町長坂上条)ら3人を贈賄容疑でそれぞれ逮捕した。ほかに贈賄容疑で逮捕されたのは、小沢容疑者の妻で永光建設専務小沢こずゑ容疑者(58)と、元北杜建設社長宮田隆容疑者(62)(長野県諏訪市四賀)。

 発表などによると、小林容疑者は2006年春、北杜市長の諮問機関である市土地利用審議会委員の立場から、永光建設が北杜市高根町に計画していた宅地分譲開発が審議会で同意されるよう取り計らう見返りとして、韮崎市内の飲食店で小沢容疑者ら3人から現金数十万円を受け取った疑い。北杜建設は、永光建設の下請け工事を行っていた。

 永光建設のホームページによると、この分譲地は開発面積約3万6000平方メートル、計46区画で、現在分譲中。

 市土地政策課などによると、審議会は市議8人を含む24人の委員で構成。市議は旧町村ごとに1人ずつ選出され、任期は2年。市議会関係者によると、小林容疑者は05年から2年務めた後、「委員を続けたい」と強く要望して留任した。

 3000平方メートル以上の開発工事は審議会の同意が必要となる。審議会は現地を視察し、地元住民の反対の有無などを審査する。当時の委員の一人は「市当局などをパスした資料が出てくるため、問題はあまり指摘されない」と話している。

 県警は29日午後、計23人態勢で北杜市内の小林容疑者の自宅と市役所本庁舎を捜索、段ボール計11箱分の関係書類を押収した。

 小林容疑者は旧高根町議を2期務め、合併後は市議会運営委員長を務めた。市議の間からは「人付き合いが広く、合併当初からリーダーシップを発揮していた」「口八丁で議会では肩で風を切っていた」などの声が聞かれるように実力派議員だった。2006年6月には本会議を欠席してゴルフ大会に参加していたことが発覚して委員長を辞任。その後も委員会でほかの議員を抑えたり、本会議では市を追及する質問をする議員に「どういう意味か」などと問いつめたりした。

 中学の同級生の白倉政司市長とは親しい間柄で、ある市議は「大きな態度は市長に近いからだ」と指摘する。16日に投開票された市議選(定数22)では22番目の最下位で再選を果たしたばかりだった。

市長「支援ない」 29日に読売新聞の取材に応じた白倉市長は終始硬い表情で、「(事件の)詳しい内容は知らないので、捜査を見守りたいとしか言いようがない。2期目の市政が始まった直後に事件が起きたことが残念であることは確か」と語った。問題となっている市土地利用審議会については「細かいことは分からない。担当部署に聞いてほしい」とし、小林容疑者と親しかったことを問われると、「議会運営は是々非々でやっている。特定の議員から特別な支援を受けることはない」と言い切った。

(2008年11月30日 読売新聞)

73 千葉9区 :2008/12/02(火) 00:01:19
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiidec081233/
年明けに提訴へ/葉山町相手に横須賀、三浦市、ごみ処理広域化離脱で
政治・行政 2008/12/01  横須賀市と三浦市は一日、両市とのごみ処理広域化計画の枠組みから離脱した葉山町を相手に、約一億四千七百万円の損害賠償を求める訴訟を起こすことを明らかにした。両市ともに十二月議会での承認を経て、年明けに提訴する方針。

 横須賀市の蒲谷亮一、三浦市の吉田英男の両市長は同日、両市によるごみ処理広域化計画について基本合意し、その後の会見で提訴する考えを示した。蒲谷市長は「一方的な離脱は遺憾。葉山町から『(損害賠償請求に)応じられない』と返事があったので、後は訴訟しかない」と話した。一方、葉山町の森英二町長は神奈川新聞社の取材に「正式に提訴されてから、町としての態度を決めたい」としている。

 二市一町は二〇〇六年にごみ処理広域化協議会を設立し、一三年度から順次、関連施設を稼働する準備を進めていた。だが、今年一月の葉山町長選で単独処理を公約に掲げて当選した森町長が、五月に枠組みからの脱退を表明。両市は八月、約二年間の協議で要した経費相当額を損害賠償請求したが、同町は支払いに応じなかった。

 一方、両市が基本合意した広域化計画では、葉山町に設置予定だった不燃ごみなどの選別施設を横須賀市内に建設する。両市内に設ける四施設の建設費約二百九十億円については、11・5%(約三十三億円)ずつ負担し、残る77%をごみの量に応じて負担する。

74 千葉9区 :2008/12/03(水) 22:03:05
新聞によって書き方がわかれました。

森田健作氏、千葉県知事選に再挑戦へ【日刊スポーツ】
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20081203-436085.html
森田健作氏が事実上の出馬宣言 千葉県知事選【産経】
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081202/lcl0812022240009-n1.htm
森田氏知事選出馬に意欲【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20081202-OYT8T00923.htm
森田氏が知事選に意欲 年明けにも正式表明ヘ【千葉日報】
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1228266835
千葉知事選に森田氏が意欲 「思い変わらず」【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120201000972.html
森田健作氏:千葉で出版記念パーティー 知事選への出馬、明言せず /千葉【毎日】
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20081203ddlk12040165000c.html

75 千葉9区 :2008/12/03(水) 22:03:34
公明も白石氏で前向き
2008年12月03日

 任期満了に伴って来年3月に予定される知事選で、公明党県本部が、関西大教授の白石真澄氏(50)に11月以前から接触をとり、推薦を前向きに検討していることがわかった。白石氏に対しては民主党県連が党本部への推薦申請を決めている。公明党県本部は県内の地方議員が集まる県本部大会を14日に開くことをこのほど決め、大会前後に、白石氏を推薦候補として位置づける可能性が出てきた。



 公明党は、前回05年の知事選で堂本暁子知事(76)を支持し、自民党県連が支援していた俳優で元衆院議員の森田健作氏(58)との接戦で、堂本氏を当選に導く原動力となった。だが、堂本氏が「2期まで」と発言していたことを踏まえ、現在のところ、堂本氏の3選に向けた支援方針は出していない。



 次期知事選について、吉野秀夫県本部代表は「堂本氏から推薦依頼もない。森田氏は出るだろう。勝てる候補を調整中だ」。白石氏への相乗りについては「それは結果論だ」との姿勢だ。関係者によると、同党本部の幹部がすでに複数回、白石氏と面会。同党が政策面で重視する障害者福祉や教育の面で好感触を得ている、という。白石氏は障害者問題で浜四津敏子・党代表代行と対談している実績もある。



 白石氏擁立に動く民主党県連選対委員長の野田佳彦衆院議員は、同党以外からの推薦について白石氏から全く聞いておらず、相乗り前提ではない、と1日に述べていた。
 知事選には県議西尾憲一氏(57)が立候補を表明。堂本知事は態度を保留している。

http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000812030002

76 千葉9区 :2008/12/03(水) 22:05:21
>>65
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20081203/CK2008120302000133.html
次期知事選、自民が出馬要請 千葉・市川市長が断念
2008年12月3日

 任期満了に伴う来春の県知事選で、市川市の千葉光行市長(66)が自民党県連から正式に出馬要請を受けたものの、二日に要請を断り、出馬を断念したことを明らかにした。

 千葉市長によると、十一月に同党県連の知事選プロジェクトチームから出馬要請を受けた。市長は「出馬要請は名誉なことで、大変ありがたかった」と話し、出馬に向け準備を進めていたという。市長会や財界などからも推薦の約束を取り付けていた。

 ところが、市長は「先月末に諸般の事情があり出馬できないと決断した。出馬は簡単ではない」と述べた。諸般の事情については明らかにしなかった。

 二日に県連の実川幸夫会長、本清秀雄幹事長らに出馬断念を伝えた。 (林容史)

『千葉への思い変わらず』千葉市内で森田氏出馬は明言避ける
 前回の知事選で堂本暁子知事に約六千票差で敗れ、来春の知事選でも動向が注目される俳優の森田健作氏(58)が二日、千葉市内のホテルで自著の出版記念パーティーを開いた。森田氏は「四年前から千葉に対する愛情、思いは変わらない」と述べたが、次期選挙には触れず、出馬について明言は避けた。

 森田氏は「千葉の潜在能力は首都圏でナンバーワン。すばらしいプレーヤーがいるのに監督がいない」と表現。「私たちの手で千葉の未来を開き、これからは千葉が首都圏や東京をリードしよう」と訴え、大きな拍手を浴びていた。

 激励のため壇上に立った支持者らからは「千葉を変えたい。話ができる人を選びたい」「知事に立候補してほしい」などと出馬に期待する声が相次いだ。 (小川直人)

77 千葉9区 :2008/12/03(水) 22:13:21
=群馬2区=
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1501
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1704
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20081202ddlk10010320000c.html
選挙:伊勢崎市長選 三好氏が出馬表明 新人3人が名乗り /群馬
 任期満了に伴う伊勢崎市長選(来年1月11日告示、同18日投開票)に同市議会議員の三好直明氏(42)が1日、立候補を表明した。三好氏は「古い内向きの政治体質の『継承』か『一新』かを市民に問いたい」などと述べた。無所属で出馬し、政策については今後、明らかにするという。

 三好氏は同市三光町出身。東農大二高を経て、茨城大教育学部卒。高齢者福祉施設の生活指導員を経て99年の旧伊勢崎市議選で初当選、現在3期目で新政クラブ所属。同市長選にはこれまでに元同市議の石原清次氏(51)と自民党の五十嵐清隆県議(56)が出馬表明している。【杉山順平】

毎日新聞 2008年12月2日 地方版

78 千葉9区 :2008/12/04(木) 21:32:25
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20081204ddlk13010245000c.html
東久留米市議会:全盲「議長」が議事進行 パソコン・イヤホン駆使 /東京

東久留米市の全盲の宮川豊史副議長(35)が3日、同日開かれた市議会本会議で議長の代行を務めた。発言する議員や市長を指名し、予定時間内で質疑をまとめるなど、2時間にわたって議事進行した。全盲の議長は全国的にも極めて珍しい。

 「午後から議長交代します。質疑を再開します」。午後1時、手を添えられて議長席へ登壇した宮川副議長が元気よく宣言した。宮川副議長の議長代役は、21人が質問する本会議で議長の負担を減らすために実現した。

 普段の議員活動でも欠かせない、音声変換ソフトの入ったノート型パソコンを議長席へ持ち込み、事前に提出された各議員の質問の一覧を、イヤホンで聞き返しながら進行した。「発言や進行に漏れがあってはいけない」と気を配ったという。

 右隣に挙手や起立者を数える中村三夫・議会事務局長が座り、質疑の残り時間や発言者の順序などを宮川副議長に伝えた。

 宮川副議長の議長役を想定していた同市議会では、氏名を述べてから質問に立つよう、市議会会議則を徹底することを確認していた。この日の発言者は議長に対して「議長、福祉保健部長」などと発言前に自身の肩書を伝えて挙手したため、その声を元に副議長が指名して発言を促すことができた。

 宮川副議長は2市議の質問とそれに対する答弁を進行させた。大役を終えて、「議事は予定通りにいかないものなので緊張しっぱなしだったが、皆さんに協力してもらえてうまくいったと思う。目が見えない障害を理解してもらえた」と声を弾ませた。【内橋寿明】

〔都内版〕

毎日新聞 2008年12月4日 地方版

79 名無しさん :2008/12/05(金) 13:34:52
選挙:県議前橋市・勢多郡区補選 来年1月に投開票−−金子県議死去で /群馬
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20081205ddlk10010319000c.html

 ◇県議会前橋・勢多郡区に欠員2
 自民党県連総務会長の金子一郎県議の死去を受け、県議会の前橋市・勢多郡区(定数8)は欠員が2人となり補選が行われる。来年1月16日告示、同25日投開票を軸に調整しているが、来年2月の前橋市議選も絡み、今後、各党各会派の候補者調整が活発化する見通しだ。

 同区選出県議は、1月末に自民党の金子泰造前県連幹事長(5月に死去)が辞職、自民党が相次ぎ議席を失った。同党県連前橋支部長の中村紀雄県議は「人数も含め今後検討するが、年内には候補者を決めたい」と話しており、5日に県連常任役員会と県議団総会を開き、総務会長職の扱いなども協議する。

 一方、07年の県議選で同区の議席を失った民主党は独自候補を擁立する方針。次期衆院選で県内の選挙対策事務局長を務める田島国彦氏は「早急に作業を進めたい」と話した。

 共産党県委員会の小菅啓司委員長は「県議復活を目指して戦いたい」と1人を擁立する構えだ。同党公認で当選した早川昌枝県議(現のぞみ)は5月に除籍され、現在は同党県議はいない。

 4日現在の県議会勢力分野は次の通り。自民=30人▽リベラル群馬=9人▽民主党改革クラブ=2人▽爽風=2人▽公明=2人▽のぞみ=1人▽ポラリスの会=1人。【塩崎崇、杉山順平】

毎日新聞 2008年12月5日 地方版

80 千葉9区 :2008/12/06(土) 00:24:31
野党色を出すのか、出さないのか・・・
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20081204/82930
大豆生田氏、市長選に出馬へ 足利 
(12月5日 05:00)
 来年五月の任期満了に伴う足利市長選に、元県議で会社役員の大豆生田実氏(44)は四日夜、自身の後援会の緊急役員会で立候補する意思を表明した。

 同役員会には約二十人が出席。関係者によると、大豆生田氏は「あす(五日)記者会見をするので、先んじて報告します。堂々と市長選挙を戦い抜きたい」などと立候補の意思を表明したという。

 同市長選では現職の吉谷宗夫市長(78)が十一月中旬、不出馬を表明。自民党足利支部(支部長・木村好文県議)や経済団体などが選考委員会を立ち上げ、年内に候補者の擁立を目指している。

 大豆生田氏は足利市議二期目途中の二〇〇一年五月と県議一期目の〇五年四月に行われた同市長選に立候補したが、いずれも敗れている。

81 千葉9区 :2008/12/06(土) 00:24:49
2001年05月13日
当43987 吉谷宗夫(無新、自・公推薦、70歳、初当選)
 32953 大豆生田実(無新、35歳)

2005年04月24日
当29182 吉谷宗夫 無 現<2>
 27632 大豆生田実 無 新 
  6708 鈴木高明 無 新 
  6105 嶋田政芳 無 新 

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1563
http://72.14.235.132/search?q=cache:T8L_hPtjd1UJ:mytown.asahi.com/tochigi/news.php%3Fk_id%3D09000000811190006+05%E5%B9%B4%E3%80%80%E8%B6%B3%E5%88%A9%E5%B8%82%E9%95%B7%E9%81%B8&hl=ja&ct=clnk&cd=4&gl=jp
78歳足利・吉谷市長、引退へ
2008年11月20日


次期市長選不出馬を表明した吉谷宗夫足利市長=19日、足利市役所

 足利市の吉谷宗夫市長(78)が19日記者会見し、「3期目への出馬を考えていたが、自身の健康上の理由と高齢から断念する」と、来年5月の任期満了で退き、次期市長選には出馬しない考えを表明した。県議6期目途中の01年に足利市長選に出馬して初当選、県市長会長なども務める県政界の重鎮で、福田富一知事にも引退を伝えたという。(滑川照夫、京谷奈帆子)


 19日午前の臨時記者会見で、「私は格好を付けたがる方だから、死ぬまで(市長を)やるポリシーはない。まだ元気だとの(続投を求める)声があったのは確かだが、昨年に腰を痛めたことから2期でのリタイアを考えた」と語った。


 これまでの市議会一般質問や9月、10月の定例記者会見などでは「知力、体力、情熱は衰えていない」「続投を視野に入れ、全力で職責を全うしたい」などとしていたが、3期目の断念は「今年夏、腰が痛くて心に決めた」と明かした。


 18日に開いた自身の後援会幹部や地元県議、市議らとの会合で急きょ意向を伝えた。この席上や19日の会見で、後継者として西田喜之・足利市副市長の名前を挙げた。


 吉谷市長は1930年7月生まれ。県内の首長の中では、同じ年の1月生まれの秋元喜平・さくら市長に次いで年齢が高い。


 県市長会によると、吉谷市長は04年10月、当時宇都宮市長だった福田知事が知事選に立候補したのに伴い、会長代理に就き、05年1月に正式に会長に。全国市長会の関東支部長や副会長を歴任し、小泉内閣が進めた三位一体改革で、国との折衝にあたった。


 また、今年4月から始まった後期高齢者医療制度を運営するため県内31市町でつくる県後期高齢者医療広域連合の連合長、道路整備を求める道路整備促進期成同盟会の県協議会の会長なども務めた。


 県政界でリーダーシップを発揮した一方、2度の足利市長選は激戦が続いた。早川一夫市長の急逝を受けて行われた01年5月は新顔同士の一騎打ち、再選を目指した05年4月は、現職と新顔計4人が争った。


 いずれも、自民、公明両党の推薦を受けた吉谷氏が当選したものの、2度とも立候補した保守系の元県議、大豆生田(おお・まみ・う・だ)実氏(42)の動きが来年4月に予定されている次期市長選の戦いの構図を決めるかぎになる。前回市長選では3万票近くを取り合った末に1550票差で敗れている。


 大豆生田氏は19日、「吉谷市長に対してはお疲れ様と言いたい。私の進む道については後援会などとも広く話し合って公表したい」と話した。

82 千葉9区 :2008/12/06(土) 00:27:58
>民主党市議団の西巻義通幹事長は(中略)独自候補擁立の方針を示した。
当然だわな
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20081205ddlk12010134000c.html
鶴岡・千葉市長:正式に引退表明 林副市長、年内辞任し出馬へ /千葉
 千葉市の鶴岡啓一市長(68)は4日、市議会定例会で「素晴らしい後継者も育ってきた。次の選挙には出馬しない」と述べ、今期限りでの引退を正式に表明した。石井茂隆市議=自民=の代表質問に答えた。任期満了(09年7月9日)に伴う市長選には、林孝二郎副市長(62)の出馬が確実視されている。林氏は年内にも副市長を辞任し、出馬表明する見通し。

 鶴岡市長は答弁で「市長には、忠告や耳に痛い話をしっかり聞く気力と体力が必要。もう1期4年、持ち続ける自信がない」と説明。市長を務めた2期を「市政のすべてにわたって悔いのない仕事ができた」と総括した。林副市長は記者団に対し「議会終了後、できるだけ早く結論を出したい」と語った。

 自民党市議団の茂手木直忠幹事長は「林さんの立候補に対し強く反対している人はいない」と林副市長を支持する意向。民主党市議団の西巻義通幹事長は「林さんと戦うにあたり、市民に親しみを持ってもらえるような候補者を検討したい」と独自候補擁立の方針を示した。

 鶴岡市長は旧自治省などを経て94年に市助役に就任。01年の市長選で初当選した。林副市長は鶴岡市長と同じ千葉高OBで、旧建設省出身。02年の助役就任時から「後継含み」とみられていた。【斎藤有香】

毎日新聞 2008年12月5日 地方版

83 千葉9区 :2008/12/09(火) 00:23:49
=千葉11区=
敗因は高齢くらいか?
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20081206ddlk12010295000c.html
選挙:御宿町長選/御宿町議補選 あす投開票 /千葉
 任期満了に伴う御宿町長選は7日、投開票される。現職で3選を目指す井上七郎氏(75)=無所属=と、新人で元町議の石田義広氏(60)=同=が激しい選挙戦を繰り広げている。

 井上氏は2期8年の実績を強調。町長給与減額の継続▽人間ドックの年齢制限撤廃▽耕作放棄地を再生する中山間地域の総合整備事業実施−−などを公約に挙げ、支持を訴えている。

 石田氏は「CHANGE」をキャッチフレーズに住民の声を反映した町政への変革を訴える。27年の町職員経験を踏まえ、行財政改革の徹底、企業誘致による若者の定住促進などを掲げる。

 同時に実施される町議補選(改選数1)には、新人2、元職1の3人が立候補している。

 投票は7日午前7時から町内6カ所で行われ、午後8時45分から町役場2階大会議室で即日開票される。大勢判明は午後10時ごろ。1日現在の選挙人名簿登録者数は7053人(男3310人、女3743人)。【吉村建二】

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20081208/CK2008120802000099.html

石田氏が初当選 御宿町長選 投票率は75・29%
2008年12月8日

 任期満了に伴う御宿町長選が七日、投開票され、無所属新人の石田義広氏(60)が初当選した。当日有権者数は六千九百八十四人で投票率は75・29%。

 選挙戦は石田氏と現職二期目の井上七郎氏(75)=無所属=による一騎打ちとなった。

 選挙戦で石田氏は、町職員を二十七年勤め昨年町議に転身した経験をアピール。町長報酬の五割カットを掲げて財政立て直しを訴えるとともに、観光事業や雇用の活性化を公約に掲げた。井上氏は二期八年の実績を強調。福祉の充実などを主張したが、町政の刷新を求める有権者に支持を得られなかった。石田氏の出馬に伴う町議補選(被選挙数一)には三氏が立ち、元町議の大地達夫氏(63)が当選した。 (岡村淳司)

 ◇御宿町長選開票結果
当 2,693 石田義広 無新

  2,496 井上七郎 無現

 全票終了
 ◇御宿町議補選開票結果(被選挙数1−候補3)
当 2,463 大地達夫 無元

  1,370 藤井富子 無新

  1,001 古川範男 無新

 全票終了

84 名無しさん :2008/12/10(水) 12:34:13
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20081210ddlk12010128000c.html

選挙:知事選 自民、白石氏と接触 県連あす対応協議 /千葉

 ◇公明県本部「推薦検討」
 任期満了(09年4月4日)に伴う次期知事選で、民主党県連が推薦を決めている関西大教授、白石真澄氏(50)と自民党県連幹部が接触、公明党県本部も自民党県連側に「白石氏の推薦を検討している」と伝えていたことが分かった。自民党県連は11日、東京都内で国会議員団会議を開き、知事選対応について協議するが、白石氏の出馬を巡っては自民、民主、公明の「3党相乗り」の可能性が出ており、自民・公明の対応が注目される。

 自民党県連内では県議10人で構成する「知事選プロジェクトチーム」(PT、座長・鈴木良紀県議)が知事選候補者の選定作業を進めていた。PTは9日、白石氏を推薦するかについて協議。大半の出席者が「反対」で、候補者については「現時点で決定できない」と結論付けた。

 会合後、取材に応じた鈴木県議によると、協議では出席者から「政策が違う」「衆院選が控える中、民主との共闘はできない」などの意見が相次ぎ、「反対」が多数を占めたという。また、公明党県本部の吉野秀夫代表から「白石氏を選考対象としてほしい」との要請があり、白石氏本人とも接触し、知事選出馬について意見交換したことを明らかにした。

 PTはこれまで、県内の現職市長などを有力な候補として選考していたが、本人から「辞退する」との申し出があり、現時点での独自候補決定を断念。PTは国会議員団会議で一連の経緯を報告するが、県連内には白石氏を推す動きもあり、会議では白石氏の取り扱いについても協議される見通し。

 一方、民主党県連は党本部に白石氏の推薦を申請していたが、9日の常任幹事会では議題にならなかった。10日に県連総支部長会議を開き、白石氏について県連レベルでの推薦を確認する。既に白石氏と大筋で政策協定に合意している。【神足俊輔】

毎日新聞 2008年12月10日 地方版

85 名無しさん :2008/12/10(水) 19:54:08
民主県連が白石氏推薦決定 来春の千葉県知事選
2008.12.10 19:40

 来年4月に任期満了を迎える千葉県知事選で、民主党県連は10日、総支部長会議を開き、既に擁立方針を決めている関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦を決めた。白石氏は近く正式に出馬表明する見通し。

 県連は、党本部が9日の常任幹事会で白石氏の推薦を決めると見込んでいた。だが与党との相乗り禁止の原則を掲げる党本部が、与党が白石氏に相乗りする可能性が残っているとして推薦を見送ったため、県連が先に推薦を決めた。

 県連の選対委員長を務める野田佳彦衆院議員は「党本部からは県連で推薦し、知事選に向けて動きだしていいというお墨付きをもらった。(白石氏のため)年末年始に動くには今がぎりぎりだった」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081210/lcl0812101943005-n1.htm

86 千葉9区 :2008/12/10(水) 21:32:28
>>84
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20081210/CK2008121002000154.html
次期知事選自民PT 白石氏推薦 見送り 民主、『自民へ要請』は否定
2008年12月10日

 来春の知事選の候補者について、自民党県議の意見をまとめる知事選プロジェクトチーム(PT、鈴木良紀座長)の会合が九日開かれた。鈴木座長は民主党県連が擁立を目指す白石真澄氏(50)から推薦要請があったものの、PTとしては要請を拒否する結論を出したことを明らかにした。民主党県連は、白石氏から自民党に推薦を要請したことを否定している。

 鈴木座長によると、今月初めに公明党県本部から白石氏を候補の対象にするよう要請があった。その後、白石氏側から推薦要請があったという。

 会合では、道路特定財源の対応など民主党の基本政策と相いれないことなどから、推薦反対の意見が大勢を占めた。公明党との関係を重視し、賛成する意見もあったが、要請拒否でまとまった。

 ただ、今会合でも独自候補の決定には至らなかった。

 PTは、十一日開かれる国会議員会議で経緯を説明。鈴木座長は「PTとしては独自候補擁立を目指す考えだが、十一日の結果を見守りたい」とした。

 一方、民主党県連によると、九日の党本部常任幹事会では白石氏の推薦について議題に上らなかった。

 同県連は十日に総支部長会議を緊急開催して対応を話し合う。河野俊紀幹事長は「県連の決議の確認を行う。党本部は他党の相乗りを心配しており、そのイメージの払拭(ふっしょく)が必要なのではないか」と話している。

 白石氏が自民党に推薦を要請したとされることについて、河野幹事長は「白石氏から『呼ばれたので、考え方などを話した』と聞いた。民主党と話をしている時に推薦を要請するなどということはない」と述べた。(小川直人、小林孝一郎)

87 千葉9区 :2008/12/10(水) 21:38:17
=東京19=
生活者ネット所属が自公の推薦!?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1773
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20081210ddlk13010364000c.html
選挙:西東京市長選 市議の保谷氏、出馬を表明へ /東京
 来年2月8日投開票の西東京市長選で、無所属の市議、保谷七緒美氏(46)が14日に正式に出馬表明する。保谷氏は9月下旬、所属会派の生活者ネットを離脱し、自民党の推薦で出馬する準備を進めていた。公明党にも推薦を要請中という。

 同市長選には、現職の坂口光治氏(61)が民主、共産、社民3党などの推薦で再選を目指す意向を正式表明している。設計事務所代表、内田直之氏(62)も近く出馬表明する見込み。【中村牧生】

88 とはずがたり :2008/12/10(水) 21:42:56
>>87
なんと。やるなぁ,自公も。。

保谷+田無で西東京ですけど保谷女史ってのは偶々ですかね??

89 とはずがたり :2008/12/10(水) 22:02:42
>>84-86
こちらは>>75から判断するに民主が自公を分断する為に投げた臭い球って感じでしょうかね。

90 千葉9区 :2008/12/10(水) 23:20:14
>>88
前市長も保谷です。
06年当選が女史含め2人、02年当選が女史含め3人いますので
地元に多い苗字なんですかね。

91 名無しさん :2008/12/11(木) 01:22:24
>>87
こんなことがあったんですね…。

保谷七緒美さんの離脱について
http://nishitokyo.seikatsusha.net/back/item/all/1222786521.html

 既にマスコミ報道もされておりますが、保谷七緒美さんが、自民党の推薦で市長選に出馬するため、9月18日、生活者ネットを離脱されました。
 本人からの事前の報告・相談はなく、生活者ネットが保谷さんの自民党推薦での出馬を聞かされてから、マスコミ報道までわずか1週間のことでした。
 これまで生活者ネットを応援いただいたみなさまには、このような結果となり、大変申し訳なく謹んでお詫び申し上げます。

生活者ネットがめざす政治 〜ネットが考える「市長」〜
http://nishitokyo.seikatsusha.net/back/item/all/1225184983.html

保谷七緒美さんは、自民党推薦で市長選に出馬するため、西東京・生活者ネットワーク(以下ネット)を離脱されました。ネットの政治理念とは違う政党の推薦で出馬するという保谷さんの大きな政治転向に、ネットはいかなる賛同も支持もいたしません。
これを機に、改めてネットの政治姿勢をあきらかにしたいと思います。

92 とはずがたり :2008/12/11(木) 09:40:09
>>90-91
情報提供感謝ッス〜。
保谷一族みたいなのが居るんですかねぇ。。
開明的なこの辺りで民主・社民・共産・ネットを組む現職に対しては自公もネットの一部を切り崩して女性候補と云う荒技に賭けるしか無かったって感じでしょうかねぇ。

前回の結果(数字)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1773-1775
坂口氏の圧勝である。

93 千葉9区 :2008/12/11(木) 19:32:23
ネットの<2期勤めたら引退>ルールって健在なんすかね。
保谷女史は02年06年と当選→強制引退。
それを避けるために手を結んだのかも!?

94 とはずがたり :2008/12/11(木) 20:19:12
>>93
多分その掟は活きていてそれ故の造叛劇なんでしょうね。
ただ2期ではなく3期ではなかったでしたっけ?いずれにせよもっと長くやりたかったと思われ。(落選したとしても)3期目以降は自民党系市議として行くんでしょう。

95 とはずがたり :2008/12/11(木) 20:24:20
wikiだと最長3期と成ってますね。
普通は2期なんでしょうか?
現職が自民へ逃亡する例は東村山なんかにも有るようですね。

東京・生活者ネットワーク
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%BB%E7%94%9F%E6%B4%BB%E8%80%85%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

議員が交代(「ローテーション」)することでその特権化を防ぎ、広範囲に参加者を求めることを目的として、所属議員の任期は最長3期までと定めている。ただこの「ローテーション」は必ずしもうまくいってはおらず、選挙前に現職が離党して再度立候補、当選する一方で公認候補が落選する例も出ている[1]。

[脚註]
1. ^ 東京都東村山市議会では2006年11月まで2議席を有していたが、3期目の市議島崎洋子が東村山駅西口再開発事業等市政に関する意見相違もあり引退を拒否し、離党。1人会派「市民自治の会」として活動。2007年4月の統一地方選挙東村山市議会議員選挙に無所属で立候補し当選した。一方ネットは1期目の桑原理佐に加え新人の大塚恵美子を擁立し、2議席回復を図った。選挙の結果大塚は当選するも桑原が落選し、議席回復はならなかった。選挙後島崎は自民党会派に合流し、大塚は民主党会派に入会した。

96 千葉9区 :2008/12/11(木) 21:19:35
あれ3期で引退でしたっけ?確認しないで書きましたんで(汗
では追い込まれての市長選転出ではないんですね

97 千葉9区 :2008/12/11(木) 22:23:54
>>86
情報が逆転・・・
東京新聞〜自民党県議の意見をまとめる知事選プロジェクトチーム9日:推薦要請拒否
読売新聞〜知事選対策プロジェクトチーム9日の会合でも結論が出ず→早ければ11日の県選出国会議員団会議で(推薦を)決定
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20081210-OYT8T00853.htm

自民県連白石氏推薦へ 知事選
民主と相乗りに
 自民党県連は10日、来春の知事選で、関西大教授の白石真澄氏(50)を推薦する方針を固めた。早ければ11日の県選出国会議員団会議で決定する。無所属出馬の意向を示す白石氏を巡っては、民主党県連が推薦を決めており、両党相乗りになるのは確実な情勢だ。

 自民党県連は今年4月から、県議による知事選対策プロジェクトチーム(PT、鈴木良紀座長)で候補者の選定を進めてきた。12月定例県議会閉会日の19日を期限としていたが、9日の会合でも結論が出ず、県連の意思決定は国会議員団会議に委ねられている。

 県連幹部によると、県連ではPTの選定作業と並行して、水面下で国会議員が候補者擁立を模索。千葉市在住で県教育委員を務め、政府の教育再生会議や規制改革会議の委員なども経験し、「教育の充実や中小企業支援など、政策で違和感がない」白石氏に白羽の矢を立て、秋頃までに出馬の感触を得たという。

 県連は11日の国会議員団会議で、少なくとも白石氏推薦で大筋合意を取り付け、19日の県議団議員総会に報告。選対委員会で正式決定した後、年内に党本部の推薦を得たい考えだ。ただ、民主党と相乗りになる白石氏の推薦に反対する議員もおり、県連内を完全に一本化するのは難しそうだ。

 また、同じ与党の公明党県本部も、吉野秀夫代表が今年3月の自民党県連定期大会で、知事選での共闘を呼びかけた経緯があり、白石氏推薦の方向で最終調整に入った。近く正式に推薦決定するとみられ、3党相乗りになる可能性が高まってきた。

 

(2008年12月11日 読売新聞)

98 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2008/12/11(木) 22:34:26
>ネットのローテーション
神奈川や千葉だと2期なんだけど、東京は3期なんですよね。まぁ、議員年金との兼ね合いがあるのかも(爆

確かに無節操な"転向"は批判されて然るべきですけど、ローテーションてのが却ってデメリットになっていると個人的には思いますね。何十年のキャリアがある役人相手に10年ってのは、余程の力量の持ち主でも無い限り敵わないだろうし。労組とか業界団体の様な、特定の利害が代弁者として擁てるのでも無い限り帰納し難いのでは?

99 名無しさん :2008/12/11(木) 23:24:33
>>97
結局相乗りとは、最悪の事態ですね…野田・長浜らにはがっかりです。

知事選 民主県連推薦を正式決定
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20081210-OYT8T00861.htm

党本部は先送り

 民主党県連は10日、臨時の総支部長会議を開き、来春の知事選で、関西大教授の白石真澄氏(50)を推薦することを正式決定した。与党との相乗りを禁止する党本部は、自民、公明両党で白石氏を推す動きが表面化したことを踏まえ、推薦決定を出すのに難色を示しており、県連推薦にとどまる可能性も出てきた。

 会議終了後、県連の野田佳彦選対委員長は記者会見し、「党本部から『他党の動きを含めて状況判断が必要なので、(議題に上げるのは)待ってくれ』という話があった。与党との相乗りは原則禁止なので、やむを得ない」と、党本部の推薦決定が当面先送りされるとの見通しを示した。

 他党と相乗りになった場合の対応について、野田氏は「最終決定として推薦決定をしたので、戻ることはできない」と強調。長浜博行代表も「まずは民主党から出たいということだった。その後に他党の推薦まで内政干渉する権限は許されていない」と述べ、結果として相乗りになる可能性は否定しなかった。

 出席者によると、この日の会議では、白石氏が自民党県連の幹部と接触したことなどが取り上げられ、「相乗りとは聞いていない」などと執行部の対応を批判する意見も出たという。ただ、野田氏らは「民主党との政策協定に基づいて、白石氏がしっかり(県政に)反映させていく」などと説明し、最終的には白石氏推薦に「異議は出なかった」(長浜氏)とした。
(2008年12月11日 読売新聞)

100 とはずがたり :2008/12/12(金) 11:10:27
>>97>>99
森田とかは自民党内で相手にされてなかった上に,市川市長なんかが諸般の事情がありとして断念>>76したのは事実上相乗りに対抗できないと云う意味だったんですかねぇ。
京都市風の擁立(茶番)劇だったとするなら非常に残念。
自民党県議団に反撥もあると云う事でこうなるとは思ってなかったけど相乗りという事になるんですかねぇ。。

101 名無しさん :2008/12/12(金) 11:11:29
知事選 自民、結論出さず 
2008年12月12日
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000812120002

 自民党県連の国会議員団会議が11日、党本部(東京都千代田区)であり、関西大教授の白石真澄氏(50)を来春の知事選で推薦するかどうかを協議したが、結論が出なかった。ただ、県連では選挙準備期間などを考慮して年内に候補予定者を決定すべきだとの意見が強く、また、白石氏のほか名前が挙がっていないことから、来週にも持たれる見込みの再度の国会議員団会議で了承される可能性もある。白石氏については民主党県連が推薦を決めている。


 県連は、県議団の意見を集約する「知事選プロジェクトチーム」(PT、10県議)が候補予定者を検討。白石氏については、公明党県本部からの打診や、白石氏本人からの要請を受けて推薦するかどうか協議したが、反対意見が多かった。


 国会議員団会議では、本清秀雄幹事長やPTの座長を務める鈴木良紀・県議団長らがこれまでの経緯を説明し、国会議員が意見を述べ合った。


 会議は非公開だったが、会議後の県連側の説明では、白石氏推薦について「民主党が先行した形で、自民が乗るのはいかがなものか」「総選挙で協力するのに、公明との協力関係に悪い影響が出ないようにすることが重要だ」など賛否両論が出た、という。


 結局、意見を集約することができず、県連会長や選対委員長、幹事長、県議団長による検討委員会で、今後の取り扱いについて相談することになった。


 知事選には、堂本暁子知事が態度表明を保留したまま。県議の西尾憲一氏(57)が立候補を表明している。

102 千葉9区 :2008/12/12(金) 22:37:35
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20081212ddlk10010132000c.html
選挙:県議前橋市・勢多郡区補選 後藤、元県出納長が出馬へ /群馬
 ◇自民との対決激化も
 来年1月16日告示、同25日投開票の県議補選前橋市・勢多郡区(改選数2)に、元県出納長で中央総合学院グループ学院長の後藤新氏(48)が無所属で出馬する見通しとなった。近く正式に発表する。複数の関係者が11日、明らかにした。県議補選には自民党が2人を擁立する方針で人選を進めているほか、民主党も候補擁立を模索している。後藤氏の参入で前哨戦が激しさを増しそうだ。

 後藤氏を巡っては03年秋、当時の小寺弘之知事が副知事への起用を県議会に提案したが否決された。これをきっかけに知事と自民党の対立が表面化、昨年7月の知事選で自民党が小寺氏への対立候補として、大澤正明現知事を擁立するきっかけにもなった。

 県議補選では知事選で小寺氏を支援した勢力が後藤氏を推すとみられるほか、民主党の一部も支援に回る可能性がある。改選2議席を独占して県議会の支配力回復を図りたい自民党との間で、激しい争いになりそうだ。

 後藤氏は広島県出身で東京大法学部卒。83年に自治省(当時)に入省、88年8月に県地域振興課長。いったん同省に戻り、98年に県に再出向、02年4月から出納長、06年4月に新設された知事室長に就任した。07年7月知事選での小寺氏落選を受け、辞職した。【杉山順平】

毎日新聞 2008年12月12日 地方版

103 とはずがたり :2008/12/13(土) 04:06:03
>>102
面白くなってきましたねぇ。。
自民が共倒れると面白いんだけど流石に無いかな・・。

104 名無しさん :2008/12/13(土) 12:02:41
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20081212ddlk12010294000c.html
選挙:知事選 白石氏、堂本知事に「決心した」 出馬の意思伝える /千葉

 任期満了(09年4月4日)に伴う次期知事選に、民主党県連が推薦を決めている関西大教授の白石真澄氏(50)が11日、県教育委員を退任する辞令を堂本暁子知事から受け取った。白石氏は5日、「一身上の都合」を理由に辞職願を提出していた。

 取材に応じた堂本知事は、面会時に白石氏から知事選出馬について、「『決心が固まった。よろしく』、という話があった」と明らかにした。白石氏は「もっと早く来るべきなのにあいさつが遅くなった。教育委員も任期途中で申し訳ない」と述べたという。【神足俊輔】

毎日新聞 2008年12月12日 地方版

106 とはずがたり :2008/12/16(火) 18:59:00
ソースも日付も不明だが2002年6月15日に保存している。
これ,どうなったんでしょうかね。

民社共が異例の同一会派
「東金から政治変えたい」

 先月二十五日の投開票で決まった東金市議が六日までに提出した会派届で、民主党、社民党、共産党の政党公認の三市議が同一会派を結成した。「議会対策上の方法」というのが主な理由。地方議会とはいえ、全国的にも共産との異例の合意になる。「東金から政治を変えたい」と意欲を見せる今後の議会活動と動向が注目される。

 会派名は「改革市民クラブ」。それぞれ政党公認を得た市議選当選後、三市議が集い、市議会規則で三人以上の会派でなければ、代表者会議や議会運営委員会など“骨格協議”に出席できないことを互いに憂慮。「一人ではカヤの外。個々の政策が通りにくい」「議会の民主化に参加できない」「特別委員会構成も不利」―として会派を模索した。

 ■民=無所属から転身

 経緯の背景をみると―。今回民主公認の市議は当選回数四だが、前三回は無所属。県議補選出馬(落選)で市議補選復帰のため実質三期目に入る。

 これまで他候補と会派を組んだこともあるが、前回は「市民クラブ」で一人。「ほかの会派が“保守・与党”の色合いが強いので“非”の立場で、議会と行政の改革のために会派を同一にする」として県連にも報告している。

 ■社=32年ぶり確保

 社民は旧社会党時代で一九六九年三月の当選以来、三十二年ぶりの議席確保。同一会派については「議会対策上やむを得ない」と支持を受けた連合や党県連、地元支援者らにも理解してもらった。

 選挙で訴えた市財政状況の見直しで、大型開発から福祉や基盤整備といった身近な生活改善施策を前面に打ち出すためにも「旧式の考え方ではいけない」と改革意欲をみせる。

 ■共=4から1議席

 共産は改選前は四議席。補選で一人増やしたとはいえ、議案提出ができる躍進を果たしたうえ、議会質問にも常に四市議が登壇していた。今回の改選期で三候補に絞ったが現職二人が敗れる“惨敗”。

 八期目のベテランは会派「日本共産党議員団」が消えたジレンマを抱え、「数は力。協議の場に参加できなくては困る」と苦渋の選択をした。ただ、党本部の決定待ちという状況変動の要素も残している。

 ■市民のために一致

 国政での憲法論議や自衛隊問題といった党立場の争点はなく、三市議とも「負託を受けた市民の生活向上をめざしたい」という姿勢は一致している。

 だが、議会質問は会派代表質問でなく、個人質問で三市議とも登壇するとみられ、各議案議決についても是々非々の立場をとる。

 しかも、「東金から政治を変えたい」「地方議会のあり方を問うような一つの発信にしたい」。あくまで熱い姿勢には注目したい。

 ■公明もでき6会派

 他の会派では三市議に増え新設置の「公明党」のほか、いずれも無所属で結成している「朋政会」(七市議)、「市政クラブ」(六同)、「清稜会」(四同)=新、「東政会」(三同)で総計六会派となる。

 十日には正副議長を選任する臨時議会が予定され、“開幕”する。

107 とはずがたり :2008/12/16(火) 19:03:11
>>106
試みは巧く行かなかったようで現在ではバラバラのようだ。
共産党は2議席に恢復し社民は1議席死守しているようだ。
民主はどれだ?
「朋政会」(七市議)+「市政クラブ」(六同)+「清稜会」(四同)<計17>→「地域みらい研究会」9人+蒼政会(3人)<計12>
「東政会」(三同)→「東政会」3人
その他に無所属の会が1名

東金市議会議員会派の状況
http://www.city.togane.chiba.jp/ka/gikai/1kaiha.html
平成20年4月10日現在

地域みらい研究会 構成員(9人)
    代 表  ※戸 田  英 夫
【石 田     明】 【塚 瀬  一 夫】 【渡 邉  直 樹】 【石 渡  徹 男】
【石 �魁 仝琇^譟� 【古 川  克 己】 【斉 藤  利 男】 【山 岸  惠 一】
【戸 田  英 夫】

東政会 構成員(3人)
    代 表  ※宍 倉  敬 文
【小 倉  治 夫】 【宍 倉  敬 文】 【早 野     誠】

蒼政会 構成員(3人)
    代 表  ※宮 山    博
【大 野  政 廣】 【宮 山     博】 【松 戸     進】

公明党 構成員(3人)
    代 表  ※中 丸  悦 子
【佐 竹  真知子】 【中 丸  悦 子】 【布 施  栄 亮】

日本共産党 構成員(2人)
【前 田  京 子】 【田 辺     博】

社会民主党 構成員(1人)
【水 口     剛】  

無所属の会 構成員(1人)
【今 関  正 美】

108 千葉9区 :2008/12/17(水) 00:06:24
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20081216-OYT8T00086.htm
知事選公明、白石氏推薦に意欲
 公明党県本部は14日、千葉市内で県本部大会を開き、富田茂之衆院議員を新代表に選出した。富田代表は大会終了後の記者会見で、来春の知事選に無所属出馬する意向の関西大教授、白石真澄氏(50)について、「うちの党とは政策的にも非常に近い。歓迎する候補の1人だ」と述べ、推薦に強い意欲を示した。

 白石氏を巡っては、すでに民主党県連が推薦を決め、自民党県連も推薦決定が大詰めを迎えている。富田代表は、白石氏と知事選に関して協議したことを認めた上で、「県民のために今どういう知事が必要かというところで選べば、(違う)政党だからといって違うところになっていかないのでは」と語り、3党相乗りになる可能性を示唆した。

 一方、白石氏推薦に難色を示す自民党の一部議員については、「国政がいくら自公と言っても、うちが決めた候補に乗ってくれない自民党の議員がいたら、その人は次の衆院選で推薦できなくなる可能性が強い」とけん制し、同調を求めた。

 県政与党として支える堂本知事については、障害者条例の制定や収用委員会再建を例に挙げ、「県政をだいぶ変えた。財政が大変な中で相当努力をされ、成果を出してきた」と評価した。ただ、知事選での対応に関しては、「正式な推薦依頼は堂本さんから来ていない」と話すにとどまった。

     ◇

 この日の県本部大会で吉野秀夫前代表は代表代行に就任、藤井弘之幹事長は留任した。

(2008年12月16日 読売新聞)

109 千葉9区 :2008/12/18(木) 22:31:13
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20081217-OYT8T00916.htm
高木市長辞職勧告を可決 前橋市会
県提訴議案は否決

 前橋市議会(定数46)は17日の本会議で、2会派から出されていた高木政夫市長に対する辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。賛成25人、反対20人。来年2月の市議選を前に、高木市長に対する各市議の姿勢が反映された結果といえる。法的拘束力はなく、高木市長は「いろんな感情が人にはあろうが、物の本質を見極めようとしない人が多く、大変残念。引き続き、前橋の発展に尽くしたい」と述べた。また、県立前橋工業高校跡地の土壌汚染問題で県を提訴する議案は否決された。

 辞職勧告決議案の賛成には、市長に批判的で、議案を提案した清新クラブ(15人)と真澄会(2人)のほか、共産党(5人)と公明党(4人)が加わった。反対したのは、市長を支援する前光クラブ(15人)とフォーラム前橋(5人)だった。

 高木市長に対する辞職勧告決議は再選直後の今年3月にも提案されたが、会派間の足並みがそろわず、議決に至らなかった。今回、再度提案した理由について、清新クラブの横山勝彦幹事長は、「市議選を控え、前橋工業高校の土壌汚染問題も浮上し、市長の責任を問うには今しかないと考えた」とした。

 公明党の中里武幹事長は「土壌汚染問題で、否決された議案を、再び諮ろうとする市長の姿勢に責任が感じられず、賛成に踏み切った」とし、「(市長選を終えたばかりで)時期尚早だった3月とは状況が異なる」と説明した。

 公明党の賛成について、別会派の市議は、「前回は疑惑の範囲だったが、今回は、直接市長の責任問題で的がはっきりしていたからだろう」との見方を示した。

 一方、これに先立ち行われた前橋工業高校跡地の土壌汚染問題の提訴議案は、清新クラブ、真澄会、共産党、公明党の4会派が反対し、否決された。再提案の可能性について、高木市長は、「様子を見て、もう一度検討するなどしてみたい」と話した。また、大沢知事は、「訴訟が提起されてもされてなくても、契約書・合意書に沿って粛々と対応してまいりたい」などとする談話を出した。

(2008年12月18日 読売新聞)

110 千葉9区 :2008/12/18(木) 22:40:29
>>109
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7222

ここ
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2005maebashi.html
の情報
所属会派は17年3月1日現在→5月18日現在
前光クラブ:15名…市長与党派,リベラル21の流れを汲む。また郡部選出議員からの過半の参加者。
新生クラブ:7名…市長野党派,新和会の流れを汲む。分裂か?
日本共産党前橋市議会議員団(5人)
新 生 会(5人)…市長野党派,新和会の流れを汲む。分裂か?
フォーラム前橋(5人)。
公明党前橋市議会議員団(4人)
前橋クラブ(4人)…旧郡部が中心の様である
市民を思う会(2人)
市民の会(1人)→0:辞職県議選転出
無所属クラブ(1人)→前光クラブへ

111 千葉9区 :2008/12/19(金) 22:12:14
>>40>>45>>49
=千葉10区=
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121801000627.html
市長リコール署名3分の1超へ 千葉・銚子
 千葉県銚子市の市立総合病院が休止した問題で、市民団体「『何とかしよう銚子市政』市民の会」(茂木薫代表)は18日、岡野俊昭市長のリコール(解職請求)に向けて集めていた署名が、有権者の3分の1(2万229人)を超える約2万2000人分に達したとの自主集計を明らかにした。

 同会は収集期間が終わる21日まで署名集めを続け、26日に市選挙管理委員会に署名を提出する予定。選管の審査で3分の1を超えていることが確認されればリコールの本請求が可能となる。

 岡野市長は2006年7月、病院存続を公約に掲げ初当選したが、医師不足や財政難を理由に9月末で病院を休止した。

2008/12/18 18:17 【共同通信】

112 千葉9区 :2008/12/20(土) 11:41:53
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20081219/CK2008121902000132.html
県議選区割り見直し 選挙区は36に変更 定数は現状65を維持
2008年12月19日

 県議会は十八日、「平成の大合併」以前のままだった県議選の選挙区を、合併後の新しい市・郡域に沿った区割りに改める県議定数・選挙区条例改正案を可決した。これにより、選挙区は三十五から三十六に変更される。一方、厳しい地方財政を理由に県市議長会が削減を求めていた定数については、現状の六五が維持された。

 改正案は自民、公明、自民県政クラブの三会派が議員提案。二〇一〇年十二月予定の次回県議選から適用される。

 選挙区は合併後の市や郡単位を基本として、県内を三十六に分割。定数六五を各選挙区人口で割り、選挙区ごとの定数を決めた。水戸市選挙区が最多の七で、定数一が二十二選挙区ある。

 県議一人当たりの人口は、東茨城郡南部選挙区が二万七千百七人で最少。最多の龍ケ崎市選挙区の七万八千九百五十人とは二・九一倍の格差がある。

 定数六五は各都道府県の国勢調査人口を基に算出する法的な定数上限の七四は下回っており、上限に対する削減率は全国十四位。

 だが、財政悪化などで県内の市町村では議員定数削減の動きが出ており、今回の条例改正にあたって、県市議長会から県議の定数削減を求める要望が県議会に出ていた。

 採決で条例改正案に反対した長谷川修平・民主県連幹事長は本会議後、「県民感情を考えると、定数削減と一票格差是正の努力をどれだけしたのか」と疑問を呈した。

 これに対し、提案者である山口武平・自民県連会長は「定数削減率は全国十四位で、問題ない」としている。 (伊東浩一、高橋淳)

113 とはずがたり :2008/12/20(土) 16:27:57

>>112

定数一覧表保存しときましたヽ(´ー`)/
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/PK2008121902100024_size0.jpg

水戸市(5)→水戸市[水戸市・城里町](7)▲東茨城郡・西茨城郡より編入し増加
東茨城郡北部(1)─┤▲水戸市と合区等
西茨城郡(2)───┘水戸市・岩間市・桜川市に別れて選挙区消滅
日立市(5)→日立市(5)
土浦市[除:旧新治村](3)→土浦市(3)
古河市[旧古河市](1:定数1減)→古河市(3)▲旧猿島郡の一部を市町村合併に伴い編入
石岡市(除:旧八郷町)(1)→石岡市(2)▲
結城市(1)→結城市(1)
龍ヶ崎市(1)→龍ヶ崎市(1)※1票の価値一番軽い
下妻市[除:旧千代川村](1)→下妻市(1)
水海道市(1)→常総市[常総市・八千代町](2)▲
結城郡(1)──┘▲千代川が下妻に編入,石下が水海道と合併常総,残る八千代町は常総と合区。
常陸太田市(1)→常陸太田市[常陸太田市・太子町](2)▲久慈郡の一部を合区
高萩市(1)→高萩市(1)
北茨城市(1)→北茨城市(1)
笠間市[旧笠間市](1)→笠間市(2)▲
取手市(2)・北相馬郡(1)→取手市[取手市・利根町](3)▲
牛久市(1)→牛久市(1)
つくば市(4)→つくば市(4)
ひたちなか市(3)→ひたちなか市(3)
鹿嶋市(1)→鹿嶋市(1)
潮来市(2)→潮来市(1)▼行方郡が行方市として分立
__└──→行方市(1)▼潮来市区より分立
守谷市(1)→守谷市(1)
久慈郡(1)→常陸大宮市(1)
那珂郡(3)→那珂郡(東海村)(1)▼那珂市成立など
__└──→那珂市(1)▼那珂郡より新設合併し選挙区も新設
下館市(2)→筑西市(3)
岩井市(1)→坂東市(1)
稲敷郡(2)→稲敷郡北部(美浦村・阿見町)(1)▼稲敷郡河内町は稲敷市と合区
__└──→稲敷市(稲敷市・河内町)(1)▼稲敷市分立
新治郡[かすみがうら市・旧八郷町・旧新治・玉里村](2)→すみがうら市(1)▼
鹿島郡(3)→神栖市(2)▼市制施行で分立。残る鹿島郡は鉾田市へ
__└──→鉾田市(1)▼残る鹿島郡が市制施行
筑波郡[つくばみらい市](1)→つくばみらい市(1)
東茨城郡南部(3)→小美玉市(1)▼
__└─→東茨城郡南部[茨城町・大洗町](2)▼一部が小美玉・水戸に入り定数減※1票の価値一番重い
真壁郡(2)→桜川市(1)▼一部が下館と合併筑西市となり定数減
猿島郡(3)→猿島郡(五霞町・境町)(1)▼坂東市・古河市へ抜けて2減

114 とはずがたり :2008/12/20(土) 16:41:20
>>112-114
更に細かく見てみる。

期待持てそうと云う程でも無いけど非自民勢力が頑張らねばならない選挙区
水戸5→7
古河1→3
石岡1→2
太田1→2
取手2→3
常総1→2
笠間1→2
筑西2→3

狙い目は3議席自民独占の筑西・友部地区など水戸近郊の笠間辺りか。ぎりぎり東京の通勤圏(かもしれない)古河辺りも定数3もあるのだし1議席取りたい。石岡とかどうかなぁ。。
云う迄もなく定数4のつくばですら議席獲れてないのが民主の現状。

定数減だがどうせ田舎で自民(か外れ自民)しか通らなかったし・・
那珂郡3→1
猿島郡3→1
潮来市2→1
鹿島郡3→1(鉾田市)

1人区創出
潮来市(2→1)
行方市(2→1)
小美玉市(2→1)
那珂市(3→1)
鉾田市(3→1)
猿島郡(3→1)
稲敷市(2→1)
稲敷郡北部(2→1)

1人区消滅
東茨城郡北部
北相馬郡
結城郡

それなりに民主にもチャンスが出てくる元からの市部を含んだ複数定数選挙区が増えた一方で,自民か当選したら自民候補しか当選できない田舎部の定数1選挙区もちゃっかり確保。
まぁ埼玉自民のゲリマンダー的な選挙区策定よりかはよっぱどましで評価できる。
民主は寧ろ定数1増を唱えて龍ヶ崎の定数を増やすべく主張すべきではなかったか?
河内町・利根町を龍ヶ崎に入れて定数2を図れば良かったのに。利根を取手に入れて定数3にしたのは自民・民主・自民県クで3議席獲ろうという党利党略があったのではないか?

【茨城県議会を定数是正して民主を躍進させよう♪検討会】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1177946351/297-299

115 千葉9区 :2008/12/20(土) 17:09:18
茨城県議会の自民会派の分裂はなんでしたっけ?

116 とはずがたり :2008/12/20(土) 17:46:56
キシローっす。

117 千葉9区 :2008/12/20(土) 18:21:32
すっかり忘れておりました。

118 千葉9区 :2008/12/20(土) 18:21:46
過去の人ですっかり忘れておりました。

119 とはずがたり :2008/12/20(土) 18:46:11
千葉9区さんをして忘れ去られるとなると予想以上に過去の人なんかもしれませんな〜。
まぁいい加減ブヘーvsキシローでもないやろと云う気はみんなしてしてるとは思うんですがねw

120 千葉9区 :2008/12/23(火) 16:54:29
>>102
大荒れの模様。しかし、龍は野党系で行くのかと思ったけどへたれたか。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/6391-6393
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/6621
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/6584

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20081223ddlk10010260000c.html
選挙:県議前橋市・勢多郡区補選 山本氏、出馬の意向 自民党公認を前提に /群馬
 昨年の知事選に出馬し落選した元県議、山本龍氏(49)が22日、県議補選前橋市・勢多郡区(改選数2、来年1月25日投開票)に、自民党公認を前提に出馬する意向を同党県連に伝えた。複数の県連幹部が明らかにした。

 同県連の南波和憲幹事長によると、山本氏から同日、「自民党の公認として立候補したい」と伝えられたという。県連側が出馬を打診した経緯があり、今後、山本氏が県連前橋支部(中村紀雄支部長)に公認申請し、年内に開かれる県連総務会で公認が認められる見通し。山本氏は「暮らしを守る闘いへためらわず飛び出し志を県政に届ける」などとコメントを発表した。

 山本氏は故小渕恵三元首相の秘書を経て95年に県議選吾妻郡区で初当選。3期目途中の06年3月に自民党会派を離脱し同年7月、県議を辞職、07年7月の知事選に出馬した。自民党公認の大澤正明氏(現知事)に敗れたが、19万票余りを獲得した。自民党とたもとを分かっていたが、今年2月の前橋市長選では同党推薦の金子泰造氏(故人)を支援した。県選管によると、県議が選挙区を替えて出馬する例は「聞いたことがない」という。

 同補選には、小寺弘之前知事時代に県出納長を務めた後藤新(あらた)氏(48)が無所属で出馬する見通しのほか、元前橋市議の店橋世津子(たなはしせつこ)氏(47)が共産党公認で出馬を表明、複数の民主党関係者も出馬に意欲を示している。また、自民党は「今の段階では2人目も立てる」(南波氏)という。【塩崎崇】

毎日新聞 2008年12月23日 地方版

121 とはずがたり :2008/12/24(水) 17:25:12

白石氏の事しらねー,誰それ有名人?と放言した俺>>58ですが,岡田真澄や桑田真澄ばかりちらついておっさん想像してましたが,写真付きのこの記事見てなんやニッセイ基礎研究所の白石真澄ちゃんじゃないっすかと気付きましたw白石女史って最初からいってくれりゃあ気付いたのに…orz

自民党は↓なんですなぁ。勝てる候補ではないと云う事か。
>「選挙後にあいさつもなかった」(県連幹部)という森田氏を早くから選考外として作業を進めた

知事選相乗りめぐり続く駆け引き 千葉、総選挙の前哨戦
12/23 19:40
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/national_pol/2008122301000387.htm

 来年4月の任期満了に伴う千葉県知事選で、民主党が擁立した関西大教授白石真澄氏(50)への相乗りをめぐり、自民党が対応に苦慮している。総選挙の前哨戦となりそうなだけに意見が割れ、分裂含みの展開に。公明も加えた3党の駆け引きは激しさを増している。
 「民主と看板をはがし合っているときに一緒にやれるか」。9日、自民党県連の選挙対策プロジェクトチームの会合。「1人でも多くの方に応援してほしい」と秋波を送る白石氏の推薦要請を、出席した県議の大半が拒否した。
 前回、自民は俳優の森田健作氏(59)を支持したが、堂本暁子知事(76)に再選を許した。県議会の約6割を占める自民にとって、知事奪還は8年越しの悲願。「選挙後にあいさつもなかった」(県連幹部)という森田氏を早くから選考外として作業を進めたが、打診した数人に断られ、独自候補擁立は厳しいのが実情だ。
 県連内には、3党の一部の国会議員らが水面下で調整してきた白石氏への相乗りに同調する声も根強い。
 民主は前回、公明、社民と共に堂本氏を支持したが、その後は財政再建などをめぐり対立。3選出馬に意欲を見せる堂本氏を推さず、白石氏を擁立したものの、円滑な県議会運営のためには多数を握る自民とのあつれきを避けたいのが本音だ。

122 千葉9区 :2008/12/24(水) 23:12:04
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/081222/kng0812222337007-n1.htm
オンブズマンが市長提訴 横浜市の消防団への公金支出問題 
2008.12.22 23:34

 横浜市が消防団に「活動奨励費」名目で公金を支出したのは地方自治法に違反するとして、横浜市戸塚区の「よこはま市民オンブズマン」代表幹事、間瀬辰男さん(68)が22日、中田宏市長を相手に、副市長ら3人に計約7700万円の返還を命じるよう求める訴えを横浜地裁に起こした。

 訴状によると、市が平成19年10月、市の行政組織の一部である消防団に活動奨励費の下半期分として、計約7700万円を公金から支出して支払ったのは地方自治法に反するとしている。

 消防団をめぐっては、消防団会計から中田市長の政治資金パーティーのチケット代として、計約230万円が支払われていたことが発覚している。

 横浜市安全管理局は「訴状が届いていないので、コメントは差し控える」としている。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/081217/kng0812171813004-n1.htm
中田横浜市長が定例会見で疑惑を全面否定
2008.12.17 18:13

 横浜市の中田宏市長は17日、定例会見で女性関係などについての週刊現代の報道に対して「事実無根」と全面否定した。

 市長は対応を弁護士に任せているとした上で、一連の疑惑に対し「法廷を見て(傍聴して)頂ければ分かる」と話し、疑惑報道されることにも「この社会の腐った状態に嫌気がさす」と述べた。

 ただ、私的利用などが疑われる公用車の利用実態について、本来なら3年間は保存しなければならない運転手の超過勤務命令簿を誤って廃棄したことに、管理上問題があったことを認め、「憤りを感じる。市役所として情けない」と語った。

 市議会の無所属クラブが、15日に提出した市政を私物化しているとする公開質問状には、「規定に沿って答える」と表明した。

123 千葉9区 :2008/12/25(木) 22:54:27
>>120
選挙:県議補選前橋市・勢多郡区 説明会に5陣営 /群馬
 ◇自民「2人目」難航/民主、調整つかず /群馬
 県議補選前橋市・勢多郡区(改選数2、1月16日告示、同25日投開票)の立候補予定者説明会が24日、県庁で開かれ、5陣営が出席した。欠員の2議席を持っていた自民党は「2議席奪還」を掲げるが、この日までに1人しか擁立できず人材難を露呈した。一方、民主党は系列の立候補希望者間で調整がついていない。政界再編もちらつく中、迫り来る衆院の解散・総選挙も見据え、悩み多き年の瀬を迎えている。【塩崎崇、杉山順平】

 説明会に出席したのは、社会福祉施設長の亀田好子(たかこ)(53)▽元民主党県議の桑原功(63)▽元県出納長の後藤新(あらた)(48)▽元前橋市議の店橋世津子(たなはしせつこ)(47)=共産党公認▽元県議の山本龍(49)=自民党公認見込み=の5氏の陣営(五十音順)。

 自民党は補選が決まった4日、南波和憲県連幹事長が「2議席を取りに行く」と断言、1月に辞職した金子泰造氏(5月に死去)と4日に死去した金子一郎氏の後援会の意向を最優先するとした。

 しかし、金子泰造後援会はすでに解散しており早々に擁立を断念。金子一郎後援会も、遺族らに打診したが不調に終わった。20日には一郎氏の地盤だった富士見村の村議有志が集まり、村内からの擁立断念で一致した。

 県連は並行して、昨年の知事選で大澤正明知事と戦った元県議(県議当時は吾妻郡区)の山本氏に出馬を打診した。山本氏は同党公認を前提に出馬を決意、27日の県連総務会で決定される見通しだ。

 「2人目」について南波幹事長は24日、「調整を進めており最後まで努力する」と話したが、年内が期限とみられ党内にも「山本氏一本で戦うべきだ」との声が出始めている。

 一方、後藤氏は小寺弘之前知事時代に自民党と対立し、小寺氏落選とともに県を退職した。知事選や国政への転身もささやかれたが「県政の発展のために力になりたい」と、補選出馬を決意した。後援会の組織作りなどを急いでおり、近く正式に出馬表明する予定だ。小寺氏を支援した高木政夫・前橋市長らも後藤氏の支援に回る見通しだ。

 民主党も候補者擁立を模索しているが難航している。昨年の県議選に同党公認で出馬した亀田、桑原両氏が意欲を示しているが、同党関係者には「共倒れの可能性がある」と危惧(きぐ)する声のほか「後藤氏を支援すべきだ」との意見もある。同党は亀田、桑原両氏陣営と調整、年内にも結論を出したい考えだ。

 共産党は早々と店橋氏を擁立した。1人しかいなかった同党県議=前橋市・勢多郡区=を今年5月に除籍しており、同じ選挙区で議席復活を目指す。

毎日新聞 2008年12月25日 地方版

124 千葉9区 :2008/12/25(木) 23:09:39
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/955
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1059
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/6806
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7222
2007年県議選前橋選挙区

前橋市・勢多郡 定数8−候補13 (選管確定)
得票数 氏名 年齢 党派 新旧 当選回数 代表的肩書
当 16,639 岩上 憲司 34 無所属=群馬県民の会 現 2 環境NPO会員・補選当選・親知事・自民会派離脱=一人会派オンリーワン県政結成→リベラル群馬
当 14,619 水野 俊雄 35 公明 新 1 党県青年局次長
当 13,423 金子 泰造 62 自民 現 4 党県幹事長  →死去
当 12,455 早川 昌枝 67 共産 現 5 党県委員   →共産除名(一人会派のぞみ)
当 12,110 狩野 浩志 46 自民 現 2 高校同窓会長
当 11,441 中村 紀雄 66 自民 現 6 社福法人理事
当 11,422 金子 一郎 57 自民 現 3 建設会社社員 →死去
当 11,398 中沢 丈一 58 自民 現 5 社福法人理事長
□ 9,993 桑原 功 62 民主=連合・群馬県民の会 現=角田参院議員支援
□ 9,859 中島 資浩 35 無所属=群馬県民の会 現 前橋JC監事
□ 8,841(6.1%) 吉川 真由美 42 無所属=自民 元 政策研究所員・参院選出馬・熊川次男元衆院議員の長女
□ 8,118(5.6%) 亀田 好子 51 民主=国民新・群馬県民の会 新 福祉施設長→補選善戦するも・・
□ 5,052(3.5%) 後閑 千代寿 63 無所属=群馬県民の会 新 (元)粕川村長

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20081225ddlk10010213000c.html
選挙:県議補選前橋市・勢多郡区 「自民以外」を支援 高木・前橋市長が表明 /群馬
 県議補選について前橋市の高木政夫市長は24日の記者会見で、「(自民党県議団には)市民も厳しい目を持っている。私も厳しい目を持って対応したい」と述べ、自民党以外の候補者を支援する考えを示した。

 高木市長は、自民党公認で当選した大澤正明知事が公約に掲げた中学校卒業までの医療費無料化が実現していないことを例に挙げ、「知事の公約は自民党県議団の公約でもある。県議団は公約を知事に責任転嫁し自分たちの責任を意識していないのでは」と批判した。そのうえで、「前橋市のために働いてくれる人が県議になってほしい」と話した。

 一方、大澤知事は自らが自民党県議時代に対立した後藤氏と、知事選で戦った山本氏が補選に出馬することについて「双方とも群馬をよくしたいということで出るのでよいのではないか」と述べた。【杉山順平、塩崎崇】

毎日新聞 2008年12月25日 地方版

125 千葉9区 :2008/12/26(金) 23:49:55
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20081223-OYT8T00622.htm
知事選早くも前哨戦
小幡氏知名度向上に動く 橋本氏だんまり
 来年秋頃に行われる県知事選に向け、自民党県連の支援を受ける元国土交通次官の小幡政人氏(63)が先月末、いち早く出馬表明し、前哨戦の火ぶたが切って落とされた。(知事選取材班)

 今月1日夜、水戸市内の老舗料亭に、小幡氏、自民党の県議48人と長谷川大紋参院議員、加藤浩一・水戸市長らが集まった。名目は山口武平・県連会長(87)の米寿祝い。橋本昌知事(63)の姿はなく、真の狙いは小幡氏の顔見せだった。小幡氏は「ご支援をよろしく」とあいさつし、名刺を渡しながらビールを酌して回った。もっとも、「知事の動向が分からないから動けない」と答える県議もいた。

 前回知事選は、多選に批判的な山口会長ら県連執行部が小幡氏ら新たな候補擁立を目指した。しかし橋本知事が出馬に意欲的とされる中、結局誰も名乗りを上げず、県連は「4期限り」を条件に知事を推薦せざるを得なくなった。党本部は推薦を見送った。

 県連は今回、「しかるべき候補者が早く決まれば知事もあきらめる」(幹部)と見て、小幡氏に狙いを絞って出馬を要請した。小幡氏は当初、「出馬表明は来年3月以降」との意向だったが、ある県連幹部は「それなら違う人を探す」と迫り、早期の表明を促した。

 しかし知事はだんまりを決め込んだままだ。12日の記者会見では「前回知事選の出馬表明は6月。前年12月に話題にしたことは1回もない」と煙に巻いた。周辺は「対抗馬が知事より若く、民主党が相乗りしやすい候補だったら出馬を断念したが、勝機はある」と見る。自民党には知事に近い県議もおり、民主党の支援は期待薄でも連合茨城との関係は良好だ。知事支持を表明した豊田稔・北茨城市長のように首長の支援が広がれば、という訳だ。

 知事の弱みは多選批判の流れだ。「人事が停滞している」との不満は県庁でも聞かれる。共産党系候補との一騎打ちが続き、厳しい選挙戦の経験不足も懸念材料だ。当選しても自民党の協力なくして円滑な県政運営は望めず、5選出馬するかどうか、思いを巡らす日々は続きそうだ。

 小幡氏の課題は知名度向上だ。官僚出身という経歴からも浮動票に過度な期待は出来ず、自民党の組織力や公明党の動向がカギを握る。自民党主導で次期県議選の選挙区割りが12月定例県議会で決定したのも、選挙区が決まれば県議が地元で活動を増やすことを見越し、小幡氏の活動と連動させるための一策だ。県連は早速、新年会に小幡氏を呼ぶよう各県議に通達した。

 一方、民主党は、来年行われる衆院選で躍進しその余勢を駆って候補者を擁立したいとしている。衆院選が任期満了までずれ込んだ場合はダブル選挙で投票率が上がり、勝機はさらに拡大すると期待する。だが、知名度が高く風を起こせる候補は、まだ見つかりそうにない。共産党も候補者擁立を検討している。

(2008年12月24日 読売新聞)

126 千葉9区 :2008/12/27(土) 16:39:51
>>30>>55
特別秘書ってなんじゃ!?
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081227ddlk11010267000c.html
選挙:さいたま市長選 故土屋前知事の秘書・高橋氏が立候補意向 /埼玉
 09年5月の任期満了に伴うさいたま市長選で、故・土屋義彦前知事の元特別秘書の高橋秀明氏(52)が立候補の意向を固めたことが26日わかった。高橋氏は取材に、「市民から『出馬すれば』という声をいただいており、皆さんの声を無にするわけにはいかない」と話した。

 高橋氏は、現在は放送会社に勤務しているが、市長選に向け年内で退職する予定という。【弘田恭子】

毎日新聞 2008年12月27日 地方版

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081220ddlk11010310000c.html

相川・さいたま市長:手術後初めて登庁 市長選出馬、明言はせず /埼玉
 左胸部大動脈瘤(りゅう)の緊急手術を受けたさいたま市の相川宗一市長(66)が19日、手術後初めて登庁し、市議会の全員協議会で、「気力、体力ともに充実しており、市政運営にまい進したい」とあいさつした。09年5月の任期満了に伴う市長選出馬については明言しなかった。

 相川市長は、全員協議会後、報道陣に「順調な回復を実感している。公務復帰も問題ないと思っている」と話した。市長選については「まだ体調の変化もあるし……」と言葉を濁したが、年明けにも「緊急経済対策会議」を設置することを明かして、「公共事業の前倒しなど経済活性化対策を効果的に打ち出したい」と話した。

 ある市幹部は「しばらく『ならし運転』になるが、体調に問題はない。遅くとも2月定例市議会前には出馬表明するのでは」と話している。

 相川市長は当面、勤務を1日5〜6時間に短縮する。【弘田恭子】

毎日新聞 2008年12月20日 地方版

127 千葉9区 :2008/12/27(土) 16:56:46
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081216ddlk11010348000c.html
選挙:さいたま市議補選 自民が候補者公募 /埼玉
 来年5月に任期満了となるさいたま市長選に西区選出の市議、日下部伸三(のぶみ)氏(50)が立候補表明していることに関連し、自民党さいたま市西区支部(支部長・深井明県議会議長)は15日、西区市議補選の候補者を公募すると発表した。

 応募資格は、日本国籍を有する満25歳以上の男女。論文や履歴書などを、来年1月31日必着で、青木一郎市議(自民)の事務所(西区プラザ76の18)に郵送する。問い合わせは青木市議事務所(電話048・623・5739)。

 日下部氏は、自民党市議団所属だったが、市長選への立候補表明に伴って会派を離脱し、現在、無所属。市長選に合わせて、市議を辞職するとみられる。【弘田恭子】



2005年選挙
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/2052

128 千葉9区 :2008/12/27(土) 16:58:22
http://www.news.janjan.jp/election/0609/0609010488/1.php
ゼミナール『平成の大合併と選挙』市町村長編

首長対決(4)市長vs市長・さいたま市 2006/09/09

(前略)
 新市の市長選挙(2001年5月27日)も、相川宗一・旧浦和市長と新藤享弘・旧大宮市長が立候補して、地域対立をむき出しにした選挙戦になった。合併協議のときから浦和・大宮の対立にいつも調整役を果たしてきた井原勇・与野市長が「現職は立候補すべきでない」と自重を求めたこともあった。

 市長選は2人の旧市長を含めて8人が立候補(いずれも無所属)する「乱立」でも話題を呼んだ。みんなが「市民派」を強調した。主要政党はいずれにも与することができずに、「自主投票」を決め込んだ。「地域対立」「乱立」「市民派」の選挙結果は、祖父、父と3代続けて旧浦和市長を努めてきた名門の相川氏が新藤氏を抑え、「三代将軍」といわれる勝利を収めた。本人の言によれば「祖父の代から16戦全勝」だそうだ。

◇投票結果当選
131,822 相川宗一(58)旧浦和市長〈自由党推薦〉
109,552 新藤享弘(68)旧大宮市長
49,505 岡真智子(53)前県議会議員
39,323 高橋秀明(44)前埼玉県知事特別秘書
21,662 沼田道孝(48)税理士〈共産党推薦〉
8,647 高瀬広子(43)旧大宮市議
3,377 吉田一郎(37)ジャーナリスト
2,015 山口節生(51)不動産鑑定士

 選挙戦ではとくに相川陣営のビラ作戦が目立った。後半戦になって、新藤氏に追い上げられているという情勢分析に相川陣営はかなり慌てたらしい。投票の2日前に、相川氏の顔写真入り「きびしい選挙です」「さいたま市には相川宗一が必要です」などと書かれた違法ビラをばらまいた。選対幹部ら4人が公職選挙法違反で罰金刑になる汚点を残した。

 候補者の割に、有権者は新市の初代市長選挙に冷めていた。投票率は46.41%。旧市別にみると、浦和46.99%(前回の旧市長選に比べてマイナス2.58%)、大宮45.66%(マイナス9.42%)、与野47.06%(マイナス5.04%)だった。

 旧3市別の2人の旧市長の得票をみると、旧浦和地域では相川氏が62%、新藤氏が3%、旧大宮地域では新藤氏が63%、相川氏は7%と、地域対立を色濃くにじませた結果になった。

 さいたま市は2003年4月1日、全国13番目の政令指定都市になった。合併後も人口は増え続けており、この時点で105万人。2005年4月1日には岩槻市(11万人)を編入合併して、いまは119万人。
 上尾市の住民投票(2001年07月29日)の結果は、「さいたま市との合併反対」が多数を占め、上尾市が合併しないと「飛び地」になる伊奈町も合併を辞退、上尾市・伊奈町との合併は幻に終わった。新市庁舎も財政難を理由に、いまも旧浦和市役所を使ったまま。つまりは、合併の枠組みも、市庁舎も、市長も、いまのところは浦和市の主張通りの結果になり、大宮市は「全敗」の状況にある。

 合併から4年、相川氏は再選された(2005年5月15日)。
当選 135,553 相川宗一(62)現職市長〈自民・公明党推薦〉
121,735 中森福代(55)前埼玉県議
63,880 沼田道孝(52)税理士〈共産党推薦〉

 ただ、前自民党県議の中森福代氏(55)にかなり肉薄される苦戦だった。新藤享弘・旧大宮市長や旧大宮市議の多くが中森陣営についた。大宮市には合併のしこりが残り、浦和との対立感情は依然として根強いことを印象づけた。投票率は35.51%と前回よりも、さらに10%以上下回り、有権者はますます関心を失っていた。

129 千葉9区 :2008/12/27(土) 17:02:33
01年選挙
01年に高橋が出馬しているんですね。4位落選
>旧3市別の2人の旧市長の得票をみると、旧浦和地域では相川氏が62%、新藤氏が3%、旧大宮地域では新藤氏が63%、相川氏は7%と、地域対立を色濃くにじませた結果になった。

05年選挙
>前自民党県議の中森福代氏(55)にかなり肉薄される苦戦だった。新藤享弘・旧大宮市長や旧大宮市議の多くが中森陣営についた。大宮市には合併のしこりが残り、浦和との対立感情は依然として根強いことを印象づけた。
http://www.news.janjan.jp/area/0505/0505177156/1.php
>ここで注目すべき点は投票率が低かった割りには相川氏と中森氏の得票差が予想されたより少なかった点。事実、大宮区の候補別得票では中森氏は相川氏の倍の得票数を獲得した。

130 千葉9区 :2008/12/27(土) 17:05:28
>>87
http://www.news.janjan.jp/election/0609/0608300362/1.php
(前略)
 末木達男・田無市長が会長を、保谷高範・保谷市長が副会長を務めた合併協議はスムーズに運び、「西東京市」は2001年1月予定通り誕生したが、協議が一段落した前年の秋ごろから対立が起こった。どちらが新市の市長をやるのかをめぐる争いであった。双方ともに「後援会が初代市長にはうちの市長を」と不出馬を許さない、との理由だった。

 両氏とも自民党の推薦を得て当選してきた市長である(末木氏の4選の時は自民、民主、社民、公明推薦。保谷氏の再選時は自民、公明推薦)。自民党田無、保谷両支部が手を焼いた末に、調整を一任された都連会長(石川要三衆院議員)は「市長選は末木氏、保谷氏は都議選に回る」という収拾案を示したが、保谷氏は納得せず、都連会長の調整が続いていた2000年12月13日、市議会で立候補を表明してしまった。

 『朝日新聞』によれば、議会での立候補表明の後に記者会見した保谷氏は、立候補に踏み切った理由について、(1)保谷市の方が人口が多い(2)市民意向調査で合併賛成票が大半を占めたのも保谷市(3)末木市長は4期目で多選、などを挙げたという。

 一方の末木氏も、その日のうちに「2人で争うという最悪の事態になり残念だが、新市を円滑にスタートさせるために、正々堂々と戦うしかない」と立候補を表明、合併した両市長が新市長の座を真っ向から争う選挙戦になった。

 自民、民主、社民の各党が末木氏を推薦した。保谷氏は自民党の推薦を得られなかったことを逆手にとって「市民派」を訴えた。選挙戦は、「田無・保谷の地域対立」に加えて、「政党対非政党の争い」にもなった。末木氏は「両氏の融和は自分にしか務まらない」と訴えた。保谷氏は末木氏の「政党相乗り」「多選・高齢」を批判した。選挙(2001年2月18日)の結果は、

当選 26,052 保谷高範(63) 旧保谷市長 無所属新
23,206 末木達男(70) 旧田無市長 無所属新(自民、民主、社民推薦)
12,620 酒匂一雄(70) 元福島大教授 無所属新(共産推薦)
8,284 清水君枝(48) ミニコミ紙発行人 無所属新

 自民党の調整を「密室に過ぎる」と批判し、「『市長を決めるのは市民』が民主主義の基本ルール」の原則を強調した保谷氏に軍配が上がった。が、にわか「市民派」には落とし穴があった。田中康夫長野県知事名のニセ電報が発覚するのは選挙から5日後の2月23日だった。保谷陣営は選挙戦最終日の2月17日に「田中知事からも激励の電報が届きました」と激励電報を街頭演説で紹介し、そのコピーを配ったが、田中知事が打電の事実を否定したことから騒ぎになった。

 後に、ニセ電報を打った容疑者は逮捕されたが、保谷陣営との関係は判明しなかった。公職選挙法235条違反(虚偽事項の公表)の容疑で市民から告発された保谷市長は不起訴処分になって法的追及は免れたが、保谷陣営が市民派に人気のある「田中康夫長野県知事」の名前に飛びつき、発信者の確認もしないままニセ電報を公にした不審の行為への疑いは晴れなかった。そして、保谷市政はその後も選挙のしこりを引きずることになった。

 それから4年。保谷市長は自民・公明両党の推薦を得て再選を目指したが、野党統一候補として出馬した前都議の坂口光治氏(57)に惨敗した。末木達男・旧田無市長は坂口氏を応援した。

当選 40,771 坂口光治(57) 前都議 無所属新(民主、共産、社民、生活者ネット支持)
27,110 保谷高範(67) 旧保谷市長 無所属現(自民、公明推薦)

131 名無しさん :2008/12/27(土) 17:27:10
高橋秀明はこんな過去もあります。

http://www.senkyo.janjan.jp/election/2003/99/001583/00001583_5835.html
第43回衆議院議員総選挙 埼玉5区
有権者数:324402人 投票者数:172073人 投票率:53.04%

当 95,626 枝野幸男 民主 前
   60,410 高橋秀明 自民 新
   13,493 松下裕   共産 新

132 千葉9区 :2008/12/28(日) 11:47:57
なんかぐちゃぐちゃ

かわせみ会9   :神奈川ネット、社民党、民主党
ふじさわ自民党8 :自民党
さつき会7    :民主党
藤沢市公明党6  :
共産党藤沢市議団3:
湘光クラブ1   :
市政市民派会議1 :
アクティブ藤沢1 :

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000022-kana-l14
最大会派の藤沢進政会が分裂/藤沢市議会
11月28日19時0分配信 カナロコ


 藤沢市議会(定数三十六人)の最大会派、藤沢進政会(渡辺光雄代表)は二十八日、河野顕子議長あてに解散届を提出したと発表した。四人が社・民ネットに加わり、合わせて会派名を「かわせみ会」に変更、八人が新会派「ふじさわ自民党」を結成する。十二月一日付で新たな会派構成となり、市議会の最大会派は、九人が所属するかわせみ会となる。

 かわせみ会に名称を変更する社・民ネットに加わるのは、代表だった渡辺光雄、栗原義夫、諏訪間春雄、矢島豊海の四市議。かわせみ会の代表は社・民ネット代表の高橋八一市議が務める。ふじさわ自民党は佐賀和樹、市川和広、加藤一、河野顕子、桜井直人、佐藤春雄、松長泰幸、山口幸雄の八市議。佐賀市議が代表となる。

 解散理由について、佐賀市議は「若手議員を中心に会派の再結集を求めた結果、こういう形になった」と説明。最大会派となるかわせみ会の代表を務める高橋市議は「日本一の自治体を目指し、活動を行う。海老根市長へのスタンスは是々非々」と話した。

 同市議会の会派構成は次の通り。

 ▽かわせみ会九▽ふじさわ自民党八▽さつき会七▽藤沢市公明党六▽共産党藤沢市議団三▽湘光クラブ一▽市政市民派会議一▽アクティブ藤沢一

最終更新:11月28日20時0分

133 千葉9区 :2008/12/28(日) 11:48:53
>>131
ということは地域的には大宮の人間なんですね

134 名無しさん :2008/12/28(日) 16:11:55
『政策構想を作成中』 知事選 白石氏、事実上の出馬表明
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20081226/CK2008122602000105.html
2008年12月26日

 来春の知事選への出馬準備を進める元県教育委員の白石真澄氏(50)が二十五日、県議会内で記者会見し、「立候補に向け政策構想を作成している」などと述べ、事実上の出馬表明をした。正式な出馬会見は年明けに開くという。

 白石氏は「少子化対策など政府の政策作りにかかわった経験が千葉の役に立てるなら、一生懸命に取り組みたい」と強い決意を述べた。

 民主党県連が白石氏の推薦を決めているものの、自民、公明両党には“相乗り”の動きがある。白石氏は両党と意見交換したことを認め「応援団は一人でも多い方が良い」と語った。

 白石氏はニッセイ基礎研究所主任研究員、東洋大教授などを経て、現在は関西大学政策創造学部教授。

 知事選には、県議の西尾憲一氏(58)、共産推薦の八田英之氏(64)が既に出馬を表明。堂本暁子知事(76)は出馬に前向きな姿勢を示している。俳優の森田健作氏(59)も準備を進めている。
◆自公“相乗り”の動き

 民主党県連の推薦を受けた白石氏は二十五日の会見で、自民、公明両党との“相乗り”の動きがあることについて「私から各党に推薦をお願いしたことはない」と強調した。

 白石氏によると、会見に先立ち開かれた民主党県議団の議員総会の席で「公明党から近く支援をもらえるという感触を得ている」と報告したという。

 議員総会終了後、一部県議は「相乗りになれば、県議の議員総会に諮る必要がある。推薦の取り消しも含め話し合わなければならない」と反発した。

 白石氏は「(民主党県連の推薦が取り消されれば)残念なことだが、その時点で戦い方を変えざるを得ない。選挙に臨む戦略を仕切り直すことになると思う」と語った。

 一方、河野俊紀県連幹事長は「議員総会を開くかどうかは分からない。議員総会で仮に推薦の取り消しが議決されたとしても、県連としての決定が覆ることはない」と話している。 (小林孝一郎)

135 千葉9区 :2008/12/30(火) 00:51:16
三好候補のサイトをぱっとみたら、「バックパッカー(貧乏旅行者)として、アフリカ・中東を旅する。途中、内戦下のソマリアでボランティア活動に参加(26歳)」なんてあったり
自民vs非自民の構図ですね
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20081217ddlk10010199000c.html
選挙:伊勢崎市長選 石原氏、不出馬へ /群馬
 任期満了に伴う伊勢崎市長選(来年1月11日告示、同18日投開票)に出馬表明していた元同市議の石原清次氏(51)が16日、不出馬の意向を明らかにした。石原氏は「支援者から、今回は出馬の時期ではないと反対の意見が多かった」と述べた。

 石原氏の不出馬で、同市長選は自民党の五十嵐清隆県議(56)と前市議の三好直明氏(42)の一騎打ちとなる公算が大きくなった。【杉山順平】

毎日新聞 2008年12月17日 地方版

136 名無しさん :2008/12/30(火) 05:31:57
知事選対応 自民越年 白石氏相乗り抵抗強く
推薦断念なら衆院選に支障も

 自民党県連の知事選候補選びは、実川幸夫会長に一任し、結論を年明けに持ち越した。関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦をめぐり、先に推薦を決めた民主党県連との相乗りに抵抗が強く、年内決着を目指した自民党県連の目算は狂った。白石氏推薦に前向きな公明党県本部は、次期衆院選も視野に入れた共闘を持ちかけており、実川氏がどのような最終判断を下すかが注目される。(赤津良太、堀合英峰)

 東京都内の党本部で県選出国会議員団会議が開かれた18日、林幹雄・党幹事長代理は「白石氏を自民党が推薦すれば、民主党の本部は推薦しない。そうなれば自公に主導権が移る」との見方を披露した。

 県連は過去2回の知事選で、推薦や支援をした候補者が、いずれも堂本知事に敗れている。会議では、白石氏以外に有力候補がいない現状を踏まえ、浜田防衛相も「知事選に3回続けて負けていいのか。一枚岩となって勝たなければ意味がない」と発言した。

 過去2代の県連会長は、白石氏推薦の方向で歩調を合わせたが、実川氏は「県議団の意思を尊重したい。様子を見て年明けの早い時期に決める」と慎重だ。

 県議団は白石氏推薦を巡り、賛成派と反対派で真っ二つに割れている。自民党は昨年の参院選千葉選挙区に2人の公認候補を擁立したが、今回とほぼ同じ構図に分かれて戦い、賛成派の候補者だけが当選した。県連関係者は「その時のしこりは根深く、一本化は不可能」との見方で一致する。

 候補者選定を12月に断念した知事選対策プロジェクトチームは、県議の意思を選考過程に反映させるのが目的で決定権はない。直後に国会議員らによる白石氏擁立の動きが表面化したのは、国会議員団会議が事実上の決定権を持つためだ。

 民主党との相乗りも辞さない背景には、俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)の存在がある。前回選は県連で支援した森田氏だが、今回は共闘を目指す公明党が難色を示し、選考対象に入らなかった。95万票を獲得した実績を持つ森田氏はライバルとなり、「幅広い支援態勢が必要になった」と県連幹部の1人は説明する。

 だが、衆院解散・総選挙が年明け以降に先送りされ、知事選に前後して行われる可能性が浮上。「政権交代がかかる衆院選を前に、相乗りで知事選を戦えば有権者が混乱する」「白石氏の選考過程が不透明」などの批判も出たため、県連は最終決定を前に慎重に対応することにした。

 ただ、自民党県連が白石氏推薦を断念した場合、公明党県本部は、反対した衆院議員や県議に対し、次回選挙での支援見送りの可能性を示唆している。

 さらに知事選で公認・推薦候補を持たない政党や政治団体は、公職選挙法により、17日間の知事選期間中、演説やビラまきなどの政治活動が制限される。

 例えば、推薦候補がいる民主党の衆院選立候補予定者は、応援弁士として街頭で演説するなど、知事選に便乗して露出を高めることができる。一方、自民党の立候補予定者は、ポスター掲示やビラ配りといった日常的な政治活動も、一定の制約を受けるおそれがある。

 ある県連幹部は「推薦候補が決まらず、自主投票にでもなれば、公明党との関係を含め、衆院選への影響が心配だ」と語った。

(2008年12月30日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20081229-OYT8T00622.htm

137 千葉9区 :2008/12/30(火) 10:45:26
>>124
桑原:社会党系
亀田:保守系
共倒れになりそうな予感・・・
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/081230/gnm0812300230001-n1.htm
群馬県議補選 民主、2氏の推薦上申へ
2008.12.30 02:30
 来年1月投開票の県議補選(前橋市・勢多郡区、欠員2)で、民主党県連の宮崎岳志第1区総支部長は29日、出馬の意向を示している元県議の桑原功(63)と新人の亀田好子(53)の両氏の推薦を党本部と県連へ求める方針を明らかにした。

 宮崎総支部長は「党内融和を図り、党勢を拡大するために、2人ともに出馬してもらい、支持層拡大に全力をつくすことが最適と判断した」と説明している。

 年内に党本部へ上申し、来年1月6日の常任幹事会で推薦について審議される見通し。

138 名無しさん :2008/12/31(水) 04:25:04
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/081231/gnm0812310236000-n1.htm

群馬県議補選出馬 桑原、亀田氏が正式表明
2008.12.31 02:34

 来年1月16日告示、25日投開票の群馬県議補選(前橋市・勢多郡区、欠員2)で、元県議の桑原功氏(63)と新人の福祉事業所長、亀田好子氏(53)が30日、前橋市内でそれぞれ記者会見し、正式に出馬表明した。両氏に対しては年明けにも、民主党の推薦が正式決定する見通し。

 桑原氏は、雇用や少子高齢化問題などをあげ、「弱者に政治の光をあて、市町村の財政健全化にも取り組む」と強調。連合群馬などを中心に、各種団体に支持要請する方針だ。

 亀田氏は、さまざまな「安心づくり」をポリシーに挙げ、「一番は福祉の安心。女性をターゲットにしつつお父さんの意識も変えていきたい」と語り、幅広い層へ支持を訴える構え。

 県議補選では、両氏のほか、自民党公認で元県議の山本龍氏(49)、共産党公認で元前橋市議の店橋世津子氏(47)、無所属で元県出納長の後藤新氏(48)が立候補を表明している。

139 とはずがたり :2008/12/31(水) 12:56:30
>>138
定数2で2氏推薦では勝ち目無いんじゃないでしょうかね,民主は。。
中期的な視野で支持基盤整備するなら良いですけど,落選後あっさり民主から離党したりもあるし,その辺民主が使い捨てにされる虞はないんでしょうかね。

140 千葉9区 :2009/01/04(日) 14:45:50
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20090104/CK2009010402000047.html
都内ことしの選挙 12区市町村で首長選
2009年1月4日

 二〇〇九年は千代田、葛飾の二区と小平、日野、国分寺、羽村、西東京、武蔵野の六市、瑞穂町、八丈町、青ケ島村、新島村の四町村の計十二区市町村で首長選が行われる。主な選挙の情勢を展望する。

 【千代田区長選】

 現職石川雅己氏(67)は昨年十一月の区議会で、三選出馬を表明している。

 前回は自民と公明の推薦を受け、民主推薦の候補と一騎打ちだった。今回は今のところ他候補の出馬表明はないが、共産や区議会他会派が立候補者を立てる構えだ。

 【西東京市長選】

 現職の坂口光治氏(61)が昨年十一月に再選出馬を表明。民主、共産、社民が支援を決めている。同十二月には市議の保谷七緒美氏(46)=自民推薦=と、設計事務所代表の内田直之氏(62)が立候補を表明した。

 【小平市長選】

 現職の小林正則氏(56)が昨年十一月の市議会で、再選出馬を表明した。小林氏は前回、民主、共産、社民、生活者ネットの支持を得て立候補。自民、公明の推薦を受けて四選を目指した当時の現職を破って初当選した。今回も自民、公明の対応が注目される。

 【瑞穂町長選】

 二期目の石塚幸右衛門町長(68)が出馬の意向を表明。前回は元町議の立候補で、八年ぶりの選挙戦となったが、今回は具体的な動きはほかにない。

141 千葉9区 :2009/01/05(月) 21:23:25
【茨城】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090104-OYT8T00548.htm
知事選に注目 「市町村長」は14
今年の県内選挙
 県内の今年の選挙では、知事選が9月25日に任期満了を迎えるのに伴い実施され、県政界最大の関心事になりそうだ。衆院選が任期満了まで延びると同日選になる可能性もある。市町村長選は14、議員選は2自治体でそれぞれ予定されている。

 知事選は元国土交通次官の小幡政人氏(63)が既に出馬表明し、自民党県連が推薦する方針だ。橋本昌知事(63)が自民党との激突を覚悟で5選出馬するかどうかが焦点となる。民主党が独自候補を擁立するかどうかも注目を集めている。衆院選の時期や結果により選挙戦の構図も変わるため、衆院選にらみの展開となりそうだ。

 県議補選(西茨城郡、欠員1)も、知事選と同日に行われる予定だ。

 衆院選は、県内7選挙区のうち5選挙区を自民党が占めている保守王国で、現在は1議席の民主党がどこまで伸ばすかがポイントだ。民主党が躍進すると、県政界の地図が塗りかわるきっかけとなることも予想される。

 市町村長選は、城里町長選でスタートする。現職と町議、元旧七会村長の3人が立候補を表明している。筑西市長選でも、現職、前市議、元農林水産省職員の3人が出馬の意向だ。

 坂東、稲敷、常陸太田の各市長選は、今のところ現職以外に出馬表明していない。稲敷市は4月12日投開票とする考えだが、衆院選の時期を見極めたいとしている。

 このほか、北茨城市と境町で任期満了に伴う議員選がある。

(2009年1月5日 読売新聞)

142 千葉9区 :2009/01/05(月) 21:29:12
【群馬】
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090104-OYT8T00595.htm
2009年の選挙地方選
伊勢崎、太田で市長選 前橋市議選50人超準備  県議補選は5氏
 今年は、伊勢崎、太田など2市4町3村で首長選が、前橋市など2市3町1村で議員選(補選含む)が予定されているほか、25日には県議補選(前橋市・勢多郡区)も行われる。(敬称略)

■ 首長選 伊勢崎市は、前県議の五十嵐清隆(56)と前市議の三好直明(42)による一騎打ちの公算が大きい。五十嵐は矢内一雄市長の引退宣言を受け、昨年6月に出馬表明。大半の市議の支援を取り付け、行財政改革、工業団地造成による経済力強化などを掲げる。三好は市が1億円を払って決着した観覧車問題での市の対応を批判し、「行政と市民の関係の再構築」を訴えて、昨年11月に出馬表明。民意を反映した市政の実現を訴える。

 太田市は、現職の清水聖義(67)、県議の長谷川嘉一(56)、元県議の秋山一男(62)、元民主党県連事務局長の長沼広(58)の4人が出馬表明し、保守分裂の激戦となる。清水は一時、衆院選への転身を理由に市長選不出馬を明言したが、大泉町との合併を目指すとして改めて続投に意欲を示した。

 六合村は、現職の山本三男(61)が出馬をうかがう。無投票3選の可能性もある。大泉町は、現職の長谷川洋(59)が3選を目指す。長谷川は昨年4月、太田市との合併を目指す方針を明らかにし、町長選でその是非を問う構え。

 吉井町は、町が6月に予定通り高崎市と合併すれば行われない。合併推進派住民が、慎重派が多数を占める町議会の解散請求を求めて署名簿を提出しており、請求が認められれば住民投票で解散するかどうかを決めることになる。

 上野村は、現職の松元宇隆(71)が再選を目指すとみられている。明和町は、現職の恩田久(58)が再選を目指す。みなかみ町は、「一期限り」を公言している現職の鈴木和雄(68)の対応が焦点。片品村は、現職の千明金造(60)が再選を目指すとみられる。

■ 議員選 県議補選(欠員2)は、5人が出馬を表明している。もともと2議席を占めていた自民は、元県議の山本龍(49)1人だけを公認、民主は、前回県議選に出馬した亀田好子(53)、元県議の桑原功(63)の2人を推薦、共産は元前橋市議の店橋世津子(47)を公認。このほか、無所属で元県出納長の後藤新(48)が出馬する。

 定数が6減って40となる前橋市議選は、50人以上が出馬の動きを見せている。昨年2月の再選後、スキャンダルが吹き出した高木政夫市長への対応を巡り、保守系が親市長派と反市長派に割れて対立。昨年末には、前橋工業高校跡地の土壌汚染問題で市政に混乱を招いたとして、議会が市長に対する辞職勧告決議を5票差で可決しており、高木市政の是非が争点の一つ。

(2009年1月5日 読売新聞)

143 千葉9区 :2009/01/05(月) 21:34:42
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090105/CK2009010502000110.html
【埼玉】
さいたま市長選、混戦模様 川越市長選は新人一騎打ちか
2009年1月5日

 さいたま市長選は混戦となりそうだ。現職相川宗一氏(66)は一月中に出馬表明を行う方向で、後援会や市議会関係者と調整を進めている。

 相川氏は、昨年十一月に動脈瘤(りゅう)の手術を受け、約一カ月間入院。だが退院後の市議会全員協議会で「市政運営にまい進したい」と、市政への意欲をにじませた。

 出馬表明をしているのは、さいたま市議の日下部伸三氏(50)。中森福代衆院議員(59)=自民、比例代表北関東ブロック=も出馬に意欲を見せ、共産は一月中をめどに擁立作業を進める。

 このほか故土屋義彦知事の元特別秘書の高橋秀明氏(52)ら数人が出馬を模索している。 (鷲野史彦)

    ◇

 今年最初の首長選となる川越市長選は、いずれも無所属新人で、前市長の次男で弁護士の川合善明氏(58)=自民、公明、民主推薦=と、舟橋功一市長から後継指名された前副市長の細田照文氏(68)が立候補を表明しており、一騎打ちとなりそう。 (山口哲人)

144 名無しさん :2009/01/07(水) 19:09:48
森田健作氏、千葉県知事選再出馬宣言!「青春の真骨頂見せる」

俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)が6日、インタビューに応じ、今春の千葉県知事選(3月12日告示、29日投開票)について「今月中旬に態度を表明する」と語り、事実上の出馬表明を行った。立候補に際しては「既存の政党とは関係ない方がいい」とし、公認や推薦は受けない方針も明言。2009年、還暦を迎えた“青春の巨匠”。森田氏は「青春の真骨頂を見せる」と鼻息を荒くした。

 “青春の巨匠”が覚悟を決めた。決戦本番まで3か月を切った千葉県知事選。「今月中旬に態度を表明します。今年は年男。私はかつて『青春の巨匠』と言われた。今年は青春の真骨頂を見せますよ」

 昨年12月2日、森田氏は千葉市内で行われた自著「ゼロの勇気」(PHP研究所)の出版記念パーティーで「千葉には素晴らしいプレーヤーはいても、監督がいない」と力説。出席者からは「知事になれ」とのエールも飛んだ。

 あれから1か月。昨年末までレギュラー出演していた千葉テレビ、ラジオ局のbayfm、ニッポン放送などの放送は終わり、今月10日で、北海道神社庁のローカルCMの契約も満了となる。これで今月中旬の正式な出馬表明へ向け、すべての準備は整った。

 4年前の知事選では現職の堂本暁子知事(76)に約6000票の差で敗れている。森田氏は敗因を選挙準備が遅れたことを挙げた。「出馬表明がギリギリだったため、活動が限られ遊説も計画通りに進まなかった。投票日1週間前に出た世論調査では堂本氏にダブルスコアで負けていた。最後の1週間でかなり浸透したと思ったが、あと一歩届かなかった」。4年前の轍(てつ)を踏まないため、今回は選挙戦2か月以上前という比較的早いタイミングでの正式表明になったようだ。

 森田氏にとって「胃の痛くなるような」決断は2度あったという。最初は87年に私費1億2000万円を投じて映画「おれは男だ! 完結編」の総指揮・製作をしたこと。2度目は92年に俳優から政治家への転身を決意した時だ。

 「タレント活動を続けていれば、時々はステーキを食べ、天ぷらも食べることができる。でも小学生のころ、我が家のごちそうはコロッケ2つ、それにキャベツとトマトの切れ端。知事選出馬の決断をする時、『コロッケをごちそうと思える価値観に戻れるか』と自分に問いました。そして、どんなことをしてもメシを食える。ゼロになれると思った。その時、私は全部怖くなくなった」

 知事選には民主党県連が、テレビのコメンテーターとしても有名な白石真澄氏(50)=関西大教授=の擁立を決定。公明党はこれに相乗りする方針だが、自民党は県連内で意見が割れており、自主投票となる可能性もあるという。また堂本知事だが、現時点では3選出馬は不透明だ。

 前回は自民党の支持を受けた森田氏だが、今回は既存政党と一定の距離を置きたいという。「選挙では自民、民主ともに白石氏の方に相乗りしてくれた方がいい。もう政党の時代ではないですから。経験から言えば、中央は権力闘争に走り、国民への視線を忘れてしまうことがある。だからこそ、県民により近い知事の存在は大切。知事は政党とは関係ない方がいいでしょう。県政に中央政党の論理を持ち込んではいけない。党派を超え、政策に人が集まるというのが望ましい」

 さらに任期については「どんなに長くやっても2期」と言い切る。「2期でできなかったものは3期でできない。人の情熱というものは長続きしないものです。今後、首長の重要性はより高まるだろう。石原慎太郎都知事が国に物を申している姿を見て、いろいろなやり方があるな、と。地方から国を変えたい。千葉には首都圏をリードできる力があると思っています」

 ◆森田 健作(もりた・けんさく)本名・鈴木栄治(すずき・えいじ)。1949年12月16日、東京都大田区生まれ。明治学院大中退。松竹映画「夕月」で芸能界デビュー。71年、「おれは男だ!」(日テレ)が大ヒット。「砂の器」(松竹)、「大岡越前」(TBS)など代表作多数。92年参院選出馬、初当選。98年〜2003年まで衆議院議員。05年に千葉県知事選に出馬するも落選。

 【前回の千葉県知事選(05年3月13日投開票)】現職の堂本暁子氏(無所属)、森田健作氏と弁護士の山田安太郎氏(共産推薦)の3人が出馬。堂本氏が「県民参加型の県政運営」の継続を訴え、96万125票を集め、当選。石原慎太郎東京都知事らの応援も受けた森田氏だが95万4039票と約6000票足りず落選。投票率は43・28%。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090107-OHT1T00060.htm

145 千葉9区 :2009/01/07(水) 20:54:11
>>137とか
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20090107/CK2009010702000143.html
連合群馬 後藤新氏を支持
2009年1月7日

 十六日告示、二十五日投開票の県議選前橋市・勢多郡区の補欠選挙(被選挙数二)をめぐり、連合群馬は六日、無所属で立候補予定の元県出納長の後藤新氏(48)を支持することを決定した。民主党が推薦方針の立候補予定者二人のうち、元県議の桑原功氏(63)の推薦も決めたが、亀田好子氏(53)については「本人から要請がなかった」として推薦や支持を見送った。

 後藤氏と桑原氏は、ともに昨年末までに連合群馬に推薦を要請していた。後藤氏については「過去に協力関係がなかった」として推薦は見送ったが、「反自民勢力の拡大に向けた連携が期待できる」として支持を決定。桑原氏については二〇〇七年の県議選で推薦した経緯などを踏まえて判断した。後藤氏を支持することで、民主党との間で支援の“ねじれ”が生じるが、連合群馬は「民主党の応援団としての役割はあるが、必ずしも同一候補を支援するとは限らない」としている。

 補選ではほかに、元前橋市議の店橋世津子氏(47)と元県議の山本龍氏(49)が出馬を予定している。 (中根政人)

146 名無しさん :2009/01/08(木) 04:53:27
県内の選挙 市町村は9首長6議会 群馬
2009.1.8 03:39
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/090108/gnm0901080239001-n1.htm

 県内では今年、9市町村長と6市町村議の選挙が予定され、前橋市・勢多郡区の県議補選(欠員2)も行われる。4人が出馬予定の太田市長選や、市長派と反市長派の対立が根深い前橋市議選などで激戦が予想される。一方、衆院議員は9月10日に任期満了。早期解散も視野に、“保守王国”で議席死守を目指す自民、政権交代を狙う民主をはじめ共産、社民など各陣営が動きを活発化させている。

 (中村昌史)

 18日投開票の伊勢崎市長選は現職の矢内一雄市長が引退を表明。元県議の五十嵐清隆氏(56)と元市議の三好直明氏(43)が出馬の意向を示し、一騎打ちとなる可能性が高い。

 4月の太田市長選は、現職の清水聖義氏(67)▽元県議の秋山一男氏(62)▽元国会議員秘書の長沼広氏(58)▽県議の長谷川嘉一氏(56)の4氏が立候補する見通しで、激しい舌戦が予想される。

 一方、2月の前橋市議選は定数が6議席減の40に。高木政夫市長の市政運営をめぐり、勢力を2分する市長派と反市長派が対立し、昨年12月には高木市長の辞職勧告決議案が可決。選挙戦の行方に注目が集まる。

 今月25日には県議補選が投開票。自民公認の元県議、山本龍氏(49)に対し、小寺弘之前知事のもとで県出納長を務めた後藤新氏(48)が出馬を表明。さらに、共産公認で元前橋市議の店橋世津子氏(47)が、元県議の桑原功氏(63)と新人の亀田好子氏(53)がいずれも民主推薦で出馬する見込みだ。

 欠員2はいずれも自民党県議の議席だが、自民は一本化を決定。山本氏と後藤氏のせめぎ合いを軸に、前橋市議選の行方も占う重要な選挙となりそうだ。

 次期衆院選では全5選挙区で議席を独占する自民に対し、民主は1〜4区で候補者を擁立。共産は1区で、社民も5区で候補者1人を公認し、支持基盤の拡大を目指している。

147 名無しさん :2009/01/08(木) 08:48:50
白石・関西大教授、8日に千葉県知事選出馬表明

 テレビなどのコメンテーターとしても活躍する関西大教授の白石真澄氏(50)が8日、千葉県知事選(3月12日告示、29日投開票)への出馬を正式表明する。同氏は民主党県連の推薦を受けるが、自民、公明党からも支援を受け入れる考えを示している。

 白石氏は関西大大学院卒業後、西武百貨店、ニッセイ基礎研究所などを経て、現職に。千葉県教育委員会などをこなし、女性や育児など多数の著作がある。知事選には県議の西尾憲一氏(58)、共産推薦の八田英之氏(64)が立候補の意向を明らかにしており、森田健作氏(59)も中旬に出馬を表明する。現職の堂本暁子知事(76)は態度を明らかにしていない。

(2009年1月8日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090108-OHT1T00063.htm

148 名無しさん :2009/01/08(木) 18:57:29
推薦取り消しなんて、寡聞にして聞いた記憶がない。
民主が降りれば、自公はこれ幸いとばかりに乗ってくるのでは?

白石氏が出馬表明=千葉知事選
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009010800787
 任期満了に伴う3月29日の千葉県知事選で、白石真澄関西大教授(50)が8日、千葉県庁で記者会見し、無所属での出馬を正式に表明した。同氏については民主党千葉県連が昨年12月に推薦を決め、政策協定を結んだが、同県連側は「協定の大部分がマニフェストに反映されていない」と反発しており、来週にも推薦を取り消す見通し。 
 同知事選にはこれまで、西尾憲一県議(58)と共産党推薦の社会福祉法人理事長・八田英之氏(64)が出馬を表明しており、森田健作元衆院議員(59)も近く表明するとみられている。現職の堂本暁子知事(76)は3選出馬に強い意欲を示しているが、最終的な態度は明らかにしていない。(了)(2009/01/08-18:23)

149 とはずがたり :2009/01/08(木) 20:03:44
白石は自民が乗ってこないので焦って民主はコケにされましたね。
意地でもいいのを立てたいけど今からでは難しいかなぁ。。我孫子市長とかどうだろ?

150 千葉9区 :2009/01/09(金) 00:07:51
>>148
福嶋でも立てられない限り、白石より良玉(勝てるか否かの意味で)はいないでしょうね。
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090108/chb0901081945007-n1.htm

白石氏が出馬を正式表明 民主は推薦取り消し検討 知事選
2009.1.8 19:44
 3月の千葉県知事選をめぐり、関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦をいったん決めた民主党県連が、推薦を取り消す方向で検討を始めたことが8日、分かった。

 白石氏のマニフェストに、県連と交わした18の政策協定のうち15項目が盛り込まれていないというのが理由。党県連の河野俊紀幹事長は「週明けにも総支部長会議を開き、推薦取り消しを検討する」と語り、態度を硬化させている。

 一方、白石氏はこの日記者会見を開き、「(政治)経験はゼロだが、研究経験や政府の公職で得たノウハウを千葉で生かしたい」と正式に立候補を表明した。産業基盤や産業インフラの整備、地域医療や教育インフラの充実などが柱の「よみがえれ!ちば」と題したマニフェストを公表し、「千葉に住み、子育てをし、千葉のために役立ちたい」と抱負を語った。

 知事選は3月12日告示、29日投開票で行われる。県議の西尾憲一氏(58)と、共産党推薦の社会福祉法人理事長、八田英之氏(64)がすでに出馬を表明。俳優の森田健作氏(59)、現職の堂本暁子知事(76)も意欲をみせている。

151 千葉9区 :2009/01/09(金) 00:14:58
合併関係
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/3984
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/3999

http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20090108ddlk09010088000c.html
選挙:西方町長選 古沢氏が出馬表明 1市4町の合併推進派 /栃木
 若林照一・前町長の辞職に伴う西方町長選(27日告示、2月1日投開票)で、同町議の古沢悦夫氏(66)が7日、無所属での立候補を表明した。

 古沢氏は「西方町は県内で一番小さい町で、合併は避けて通れない。合併する場合は1市4町(栃木、大平、藤岡、都賀、西方)の枠組みが最適だ。優遇措置を受けることができる法期限内での合併を目指していきたい」と表明。「1市4町」の枠組みを推進する方針を示した。

 無投票になる場合は「住民の皆さんに決着をつけてもらいたい」とし、合併の枠組みを問う住民投票を行う考えも示した。同日、古沢氏は坂本功議長に議員辞職願を提出、受理された。

 「1市4町」の枠組みを巡っては、若林前町長が昨年12月、同枠組みでの合併を検討する法定合併協議会の設置を議会に提案したが、拒否されたため「不信任に当たる」として辞職した経緯がある。【中村藍】

毎日新聞 2009年1月8日 地方版

152 名無しさん :2009/01/09(金) 16:18:41
白石氏、千葉県知事選出馬表明もいきなり民主党と仲たがい

任期満了に伴う千葉県知事選(3月12日告示、同29日投開票)で、関西大教授の白石真澄氏(50)が8日、千葉県庁で会見し、出馬を正式表明した。民主党千葉県連は昨年12月に同氏の推薦を決め、政策協定を結んでいるが、同氏がこの日発表したマニフェストに同党の政策が反映されていないとして、近く推薦を取り消す方針を固めた。

 民主党は昨年12月15日、白石氏に対し、政策の企画・策定において、同党の政策を盛り込むよう要請し、両者は基本合意に達していた。八ツ場ダム事業(群馬県)など公共工事の見直しを含め、18項目の政策を確認していた。が、政策協定のうち、18項目中15項目がマニフェストにないとして、強硬手段を決議。出馬会見当日に、意見のすれ違いが表面化する異例の事態となった。

 当の白石氏は「マニフェストに反映されていないというのが一つの踏み絵になって取り消しになるのならば、何に対して推薦をしていただいたのかということ。思考プロセスの違いかもしれません」と困惑しきり。同氏は会見でマニフェストを発表することにこだわり、県連の野田佳彦選対委員長らと調整し、了解を得ていたという。推薦取り消しとなっても「出馬はする」と話している。

 同知事選には、県議の西尾憲一氏(58)と共産党推薦の八田英之氏(64)が出馬を表明済み。元衆院議員の森田健作氏(59)も近く表明する。現職の堂本暁子知事(76)は3選出馬へ態度を明らかにしていない。

(2009年1月9日06時02分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090109-OHT1T00014.htm

153 名無しさん :2009/01/09(金) 16:31:12
白石氏推薦取り消しへ/知事選で民主県連
2009年01月09日
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000901090003

 3月末にある知事選をめぐり民主党県連は8日、関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦を取り消す検討に入ることを決め、文書で本人に伝えた。この日出馬会見を開いた白石氏が公表したマニフェストに「県連と結んだ政策協定の内容が反映されていない」ことを理由に、推薦する理由がなくなったとしている。県連は全会一致で取り消し検討を決めており、両者の関係白紙化は確実となった。


 「このままマニフェストを公表したらおしまいだ」


 「(公表を見送る)選択肢はない」


 立候補表明会見直前の河野俊紀・県連幹事長と白石氏の電話でのやりとりは、両者の亀裂を象徴していた。


 県連は白石氏と昨年12月に政策協定を結び、推薦を決めていた。協定では「政策協定をマニフェストに反映させる」とした基本姿勢を明示して18の政策を掲げた。しかし同氏がこの日公表したマニフェストには15項目が反映されていない、と県連は文書で抗議している。


 例えば「八ツ場(や・ん・ば)ダム事業(群馬県)を含む公共事業の見直しを国に求める」について、マニフェストでは一言も触れていない。これは県議会レベルで、民主と自民が最も違う点だ。「自民を意識したのでは」と質問が及ぶと、白石氏は「この文面は昨年暮れにメールで民主側に送っていた。八ツ場ダムは各都県が関係し、すでに6割が完成している。川辺川ダム(熊本県)と違う。慎重な議論が必要。私も行ってない」と語った。


 この日開かれた県連の総支部長会議では、同氏の姿勢について「民主党を軽んじられた」「協定をほごにされ、話にならない」と怒りが続出。出席した国会議員ら県連役員全員が取り消し検討の決定を支持したという。


 河野幹事長は「このままではだめだと伝えていた。これで振り出しに戻った」。これに対し白石氏は「協定内容は今後盛り込む。この日発表したものは第1弾で、会見に向けて緊急課題を盛り込んだもの。これに協定内容が入っていないという理由で推薦を取り消すのであれば、私という人物をどう見ていたのか、時計の針を戻して最初から話してみる必要がある」と述べた。


 知事選には白石氏のほか、社会福祉法人理事長八田英之氏(64)が共産党推薦の無所属で、県議の西尾憲一氏(58)も立候補を表明している。


◆      ◆


 3月に予定されている知事選で8日、関西大教授白石真澄氏(50)が千葉市内で会見し、立候補を表明した。白石氏は「12年前から住み、子育てをしてきた千葉県で、大学教授や公職の経験を生かして千葉をよみがえらせたい」とのべた。


 マニフェストとして(1)成長産業の創造(2)安心(3)教育の三つを柱とした。環境産業の誘致を進め、国に働きかけてアクアラインを500円にする。自らの任期を「2期8年まで」とし、多選禁止条例を制定する。


 県財政については「縮減型でやる」とし、「支出削減だけでは無理がある。県独自の課税も検討する」とした。


 堂本県政には「観光、教育など多くの種をまいてきた」と評価。「堂本県政で正すべきところは」と問われると、「知事が立候補した時に述べるべきことだ」と述べた。


 三番瀬の埋め立て問題では「埋め立てはしない」と明言。山砂採取が問題となっている鬼泪山国有林は「個人的には守っていかなければならないと思う」と話した。

154 名無しさん :2009/01/09(金) 17:30:56
白石氏の推薦取り消しへ
公約に政策協定反映されず 民主県連
2009年01月09日11時20分

 三月の知事選で民主党県連は八日、関西大学教授の白石真澄氏(50)の推薦を取り消す方向で検討に入った。白石氏が同日午後に県庁で開いた出馬会見で、同県連との政策協定の内容がほとんど反映されていないマニフェスト(公約)を発表したため。同県連は近日中にも臨時総支部長会議を開き、推薦取り消しを決定する。同県連内では新たな擁立候補を模索する動きも出ている。
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1231467638

155 千葉9区 :2009/01/09(金) 23:40:15
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20090109ddlk08010079000c.html
常井県議:自己破産へ 経営の建材会社破産で /茨城
 自民党県議の常井(とこい)洋治氏(55)=西茨城郡区、3期=が自己破産申し立ての手続きをしていたことが分かった。先月、水戸地裁が手続きの開始を決定した。社長を務めていた建材販売業「常陸実業」の破産が原因で、同社の債務を個人保証していた。常井県議は「中小企業経営の大変さを身をもって味わってきた。県政の中で、迷惑をかけた分の恩返しをしたい」とし、議員を続ける考えだ。

 常井氏は県職員を経て、98年の県議選で初当選。常陸実業はセメントなど土木建築資材の販売を目的に父親が創業し、常井氏が県議になった後に引き継いだ。民間信用調査会社によると、同社の売上高は91年が36億円でピーク。06年末に破産申請し、負債総額は約3億円とみられる。

 常井氏は「社長就任時には多額の借金があり、その後、主要取引先2社が民事再生法の適用を申請して不良債権が出たことで(同社の破産が)決定的になった」と話す。自身の自己破産手続きについては「会社の破産後は個人債務の圧縮に務めてきたが限界に達した」と説明している。

 常井氏は前回の06年の県議選で民主推薦で3選を果たした後、自民党会派に移籍。県議会では財政再建特別委委員や総務企画委副委員長を歴任し、昨年12月からは文教治安委員長。

 昨年11月には親族が経営する建設会社の倒産を受けて武藤均県議(51)=自民、常陸太田市区=が引責辞任している。【若井耕司】

毎日新聞 2009年1月9日 地方版

156 千葉9区 :2009/01/09(金) 23:45:02
肝心の10名の名前はわからず
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20090108/96463
離党後も衆院選支援 自民渡辺系県議10人 共同歩調の継続を確認
(1月9日 05:00)
 麻生政権批判を強める渡辺喜美元行政改革担当相の自民党離党が確実な情勢になったことを受け、県議会最大会派・自民党議員会(三十五人)のうち、渡辺氏系の県議十人で組織する「自民温知会」(阿久津憲二会長)は八日、宇都宮市内で会合を開いた。今後の対応では、渡辺氏が離党した場合でも会を存続し、次期衆院選は足並みをそろえ支援することで合意した。ただ合意は渡辺氏の離党はするものの無所属にとどまることを想定しており、今後の動向次第であらためて判断を迫られるのは必至だ。

 渡辺氏の離党を念頭に、同会が今後の対応を決めたのは初めて。

 関係者によると、会合には全員が出席。協議は(1)渡辺氏の今後の動向を見守る(2)離党した場合でも会を存続し、次期衆院選は渡辺氏を支援する(3)動向をにらみながら随時協議する−などで一致した。

 これにより、渡辺氏の離党に合わせ、即座に自民党を離れる県議はいないとみられる。

 ただ、この日の合意は渡辺氏が「離党・無所属」で活動することを想定し、自民党が栃木3区に対立候補を立てないことを期待しているのが実情。渡辺氏は選挙前に新党を結成する可能性に言及しており、動向によっては会の足並みが乱れる可能性もある。

 仮に渡辺氏が新党を結成し、自民党との連携を模索した場合、行動を共にするかどうかは別として、全員が渡辺氏を支援することは可能との見方はある。

 しかし「反自民」の新党を立ち上げた場合には、これまで通り渡辺氏の支援を行うことは困難となり、同会をはじめ自民党議員会の分裂につながる可能性もあるとみられる。

157 名無しさん :2009/01/10(土) 00:31:54
民主、白石氏推薦取り消し
「政策協定反映されず」 候補者選び混迷

 民主党県連は8日、知事選(3月12日告示、29日投開票)で推薦を決めていた関西大教授の白石真澄氏(50)について、事実上の推薦取り消しを決めた。白石氏が同日の記者会見で発表した政策構想(マニフェスト)に、「県連と結んだ政策協定の中身が反映されていない」(河野俊紀幹事長)のが理由だ。県連は近く、臨時の総支部長会議を開き、推薦取り消しを正式決定するが、知事選まで約2か月に迫る中、振り出しに戻った候補者選びは難航しそうだ。

 県連はこの日、午前に県議団議員総会、午後からは総支部長会議を開き、白石氏の政策構想について協議した。県連によると、白石氏から政策構想の原案が電子メールで届いたのは、今月1日。河野幹事長は3日に内容を確認したが、昨年12月に県連と白石氏との間で締結した政策協定の18項目の内容のうち、15項目が含まれていなかったという。

 協定には「マニフェストに政策協定内容を反映させる」との一文に加え、「重要な政策決定については事前協議の機会を設け、十分その意見を反映するように努める」との文言もある。これを踏まえ、河野幹事長らは3日以降、内容の見直しを求めてきたが、白石氏は「すでに印刷に出しており不可能」と回答した。

 この日の総支部長会議では、出席者から「バカにされている」「信頼関係がなくなった」などと、白石氏の対応を批判する意見が相次いだ。その後、長浜博行・県連代表が「本日、マニフェストを公表した場合は推薦取り消しを検討する」とした要請書を白石氏に送付。会見直前にも河野幹事長が電話で翻意を試みたが、白石氏は公表に踏み切った。

 一方、白石氏は会見の中で、「年末に関係者に(原案を)メールで送っていた」と話すなど、県連側の説明との食い違いも明らかになった。白石氏は「民主党には『これは私のエッセンス。これから(告示の)3月12日に向けて、さらに政策協定の中身を反映したものにしていきたい』と説明した」とも述べ、今後見直しを検討することも伝えていたという。

 異例の推薦取り消しについて、河野幹事長は「非常に残念だ。これまで何十回と会って話もしてきたのに」と落胆した表情を浮かべた。一方、振り出しに戻った知事選の候補者選びに関しては、「白紙の状態。独自の候補者を立てるべく努力していく」と語った。

 

◆白石氏出馬会見「政策構想、直前まで改良」


白石氏は8日、県庁で行った出馬会見で、「大学で培った研究経験や、企業との付き合いの中で感じたこと、政府の様々な公職を通じて得たノウハウを、千葉で生かしてみたい」と述べ、知事選出馬への決意を披露した。

 会見では「よみがえれ!ちば」と題したA4判10ページの政策構想(マニフェスト)を配布。この中で「危機への対応」として、〈1〉競争力のある産業の育成〈2〉医療・雇用の格差解消〈3〉教育改革と生涯教育の実施――の三つを柱に掲げた。

 白石氏は「千葉の緊急事態に、どう対応するかを主眼にまとめた」と説明。具体的には、空港関連企業の誘致や成長産業への投資、東京湾アクアラインの通行料金ワンコイン化(500円)などを挙げた。東京湾の三番瀬については、埋め立てをせずに環境を保全する考えを示した。

 行財政改革では、知事給与の2割カットや県議の議員定数削減などを盛り込んだ。知事の任期を3期までとする多選禁止条例の制定も明記したが、自らは「2期8年、全力疾走すれば燃え尽きると思う」と語り、最長でも2期で知事を退くとした。

 一方、民主党県連が明記を求めた八ッ場ダム(群馬県)の見直しや男女共同参画条例の制定などについては、「(民主党の主張と)180度違うことは書いていない」と説明。「このマニフェストは、いろいろな意見を反映して成長していく」と述べ、知事選直前まで改良していく考えを強調した。

(2009年1月9日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090107-OYT8T00948.htm

158 千葉9区 :2009/01/10(土) 00:49:38
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/2142/note12_jimin.htmより
2007年7月4日・自民党の中村正則県議(笛吹市区)は2日、衆院山梨2区で今後、同党の長崎幸太郎衆院議員(比例代表)を支援していく考えを明らかにした 毎日新聞
2日に行われた長崎幸太郎衆院議員の国政報告会に出席した自民党の中村正則県議(笛吹市選挙区)が、終了後に記者団に次期衆院選で他の県議2人−堀内富久県議(都留市・西桂町選挙区)、石井脩徳県議(上野原市・北都留郡選挙区)−とともに長崎氏を支援すると表明した。産経新聞
中村正則:自由民主党 7期
堀内富久:自由民主党 3期
石井脩徳:自由民主党 1期
この3人がどう動くかも興味あり。


http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/01/06/15.html
2009年01月06日(火)
最大会派・自由民主党分裂か
県議会 議会人事でしこり

 山梨県議会の最大与党会派・自由民主党(13人)に分裂の動きが出ている。議会運営をめぐる感情的なしこりが根底にあり、ベテラン県議を中心に半分程度が会派を離脱する可能性がある。
 会派・自由民主党では昨年6月の定例県議会で、監査委員など議会人事をめぐり議員間の対立が表面化。昨年12月定例県議会の最終日には中堅県議らが会派を離脱し、第二会派・自民党新政会に合流する動きも見せたが、賛同する議員の調整に手間取り、立ち消えになった。
 しかし、議会人事などをめぐる議員間の亀裂は根深く、県議会の新年互礼会が予定されている6日に向け、会派離脱の動きが急速に浮上。複数の県議は5人以上の規模で分派の動きがあることを認めている。
 会派・自由民主党が二分すれば、県議会の自民系会派は4つになる。議会運営の主導権を握る最大会派は知事選で山本栄彦前知事を支持した自民党新政会(8人)となる公算が大きく、横内正明知事を支援した会派は自由民主党と新会派、自民党輝真会(4人)となり、最大会派が10人未満という不安定な状況になる。
 ただ、会派・自由民主党の幹部県議が引き留めの動きを強めるとみられ、最終的に会派分裂に至るか流動な面も残っている。

http://sannichi.co.jp/local/news/2009/01/09/8.html
2009年01月09日(金)
会派分裂の動き収束へ 
県議会・自由民主党

 山梨県議会の最大与党会派・自由民主党(中村正則代表)は8日、議員総会を開き、自民系会派の一本化に向けて結束を確認した。「会派一本化」を大義に、一部議員から持ち上がった会派離脱の動きを封じ込めた格好。ただ、議員間の感情的なしこりは根深く、2月定例県議会で会派分裂の動きが再燃するのは必至の情勢だ。総会では中村代表が「衆院選も控えており、自民系会派の大同団結が重要」と述べ、分派の動きを自重するよう要請。議員から異論はなかった。これで今週初めに急浮上した会派分裂の動きは収束に向かう見通し。会派・自由民主党は今後、自民系2会派に合流を呼び掛ける予定だが、2会派には自由民主党幹部への抵抗感から「会派を割って出てこなければ、自由民主党の議員とは一緒になれない」(自民党新政会中堅県議)との声が強く、会派一本化は極めて困難な情勢だ。

159 名無しさん :2009/01/10(土) 01:08:51
>>158
> http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/2142/note12_jimin.htmより(後略)

昨年(2008年)6月に堀内が公認内定となった後に、それ(長崎支援県議)少し変わったと思います。
私は山梨の人間ではないので、細部は何も知らないですけど。

160 千葉9区 :2009/01/10(土) 01:57:48
>>158
そうなんですか!?知りませんでした。
たしかに、長崎派県議がトップじゃマズいですしね

161 とはずがたり :2009/01/10(土) 02:15:34
山梨は知事選での横内派と山本派の争いに2区の堀内と長崎の争いが絡んでしっちゃかめっちゃかですね。。

山本は民主と堀内が支援したので堀内系は反会派自由民主党で長崎系上記3人もも会派自由民主党所属だったけど,今回の分裂騒ぎは其れとは更に別で,議会運営をめぐる感情的なしこり,ですか。
県連内は滅茶苦茶になってるずら。

162 名無しさん :2009/01/10(土) 05:47:53
白石氏 連合に推薦要請

 知事選(3月12日告示、29日投開票)に出馬表明した関西大教授の白石真澄氏(50)は9日、連合千葉の黒河悟会長と会談し、推薦を要請した。連合は「状況を見極めたい」と対応を先送りする方針で、民主党県連が白石氏の推薦を取り消す方針を固めるなか、同党の支持母体の連合が推薦に踏み切るのは難しい情勢とみられる。

 黒河会長は、白石氏が会談で民主党との関係修復の意向を示したことを明らかにした上で、記者団に「(白石氏への対応が決まる)総支部長会議までは動けない。ギリギリまで見極めたい」と語った。

 取り消しが決定した場合の対応については、「民主が推薦を取り消した候補を連合がやるのが良いか悪いかという議論がある」と推薦は難しいとの見方を示し、「自民、公明の候補になったら検討するのは非常に困難」とも語った。

(2009年1月10日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090110-OYT8T00007.htm

163 千葉9区 :2009/01/10(土) 13:23:34
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090110ddlk12010270000c.html
選挙:知事選 白石氏、連合千葉に推薦依頼 会長「自公候補なら無理」 /千葉
 次期知事選(3月12日告示、同29日投票)に立候補を表明している、関西大教授で元県教育委員の白石真澄氏(50)が9日、連合千葉を訪れ、推薦を依頼した。黒河悟会長は依頼を受理、今後対応を協議する。

 白石氏を巡っては、マニフェストに民主党県連との政策協定の大部分を反映しなかったことで、県連が推薦の取り消しを検討している。白石氏は黒河会長に「ボタンの掛け違いを直したい」と話したという。黒河会長は取材に対し「民主との修復がなければ推薦は難しい。自公の候補となったら乗れない」と述べた。

 また、民主党県連の河野俊紀幹事長も同日、黒河会長と面談。推薦取り消しの検討に至る経緯を説明した。河野幹事長は取材に対し「状況が深刻なことは黒河会長に理解してもらえたと思う」と話した。【神足俊輔】

毎日新聞 2009年1月10日 地方版

164 名無しさん :2009/01/10(土) 20:59:33
白石真澄氏、民主が推薦取り消しへ…千葉県知事選
http://www.zakzak.co.jp/top/200901/t2009010932_all.html

 任期満了に伴う千葉県知事選(3月12日告示、同29日投開票)で、関西大教授の白石真澄氏(50)が8日、千葉県庁で会見し、出馬を正式表明した。しかし、推薦を決めていた民主党千葉県連は、近く推薦を取り消す方針を固めた。知名度があり自民・公明両党も相乗りを検討するなど「大本命」と目されていた同氏だが一転、逆境からのスタートとなった。

 白石氏は会見で、「経験はゼロだが、研究経験や政府の公職で得たノウハウを千葉で生かしたい」と立候補を表明。さらに「よみがえれ!ちば」と題したマニフェストを公表した。

 しかし、このマニフェストに、12月に民主党県連と交わした18項目の政策協定のうち15項目が盛り込まれていなかったため、両者の対立が表面化。党県連は週明けにも総支部長会議を開き、推薦取り消しを検討する。

 白石氏サイドは関係を修復したい考えだが、「民主党は県議を中心とする県連レベルで、自公両党との相乗りも想定して白石氏の推薦を決めていた。白石氏が自民党側と接触していたことに不信感もあり、これをよしとしない党本部側が介入し、押し切った形だ」(地元事情通)との複雑な事情もあり、難しい情勢だ。

 同知事選には県議の西尾憲一氏(58)と、共産党推薦の社会福祉法人理事長、八田英之氏(64)がすでに出馬を表明。俳優の森田健作氏(59)、現職の堂本暁子知事(76)も意欲をみせている。

 本命に暗雲が立ちこめ、超激戦の様相を呈してきた。

ZAKZAK 2009/01/09

165 名無しさん :2009/01/10(土) 21:01:23
連合に推薦を依頼 知事選で白石氏 民主は取り消し方針強調
2009年1月10日

 三月二十九日の知事選に立候補を表明した関西大学教授の白石真澄氏(50)が九日、千葉市中央区の連合千葉を訪れ、知事選での推薦を依頼した。連合千葉は今後の政治情勢を見極めながら検討する方針という。

 連合千葉の黒河悟会長によると、白石氏は前日の出馬会見で発表したマニフェストを持参し、「選挙に挑戦するに当たっての考え方」と説明。黒河会長は「数値目標が入っていない」などと感想を伝えたという。

 一方、推薦取り消しの検討を始めた民主党県連も九日、連合千葉を訪問。黒河会長から白石氏が関係修復に意欲を見せたと聞かされたが、「政策協定がマニフェストに反映されなかった事実は重く、関係修復は難しい」と推薦取り消しへの理解を求めたという。

 河野俊紀県連幹事長は、近く白石氏に会談を求める意向だが、「信頼関係が裏切られた。会っても不信感はぬぐえない」と発言。推薦を取り消す方針をあらためて強調した。 (小林孝一郎)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090110/CK2009011002000118.html

166 とはずがたり :2009/01/11(日) 04:59:54
>>156
ちらっと見た感じでは栃木3区内に自民県議は10人も居ないようなので宇都宮選出とかも混じって入るんでしょうかねぇ?

167 千葉9区 :2009/01/11(日) 13:35:36
=栃木4区=
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090110/97013
真岡市長選 自民系候補はだれ? 候補者選び大詰め
(1月10日 05:00)
 五月の任期満了に伴う真岡市長選で、今期限りで引退を表明した福田武隼市長(66)の後継となる自民系の候補者選びが大詰めを迎えている。福田市長には意中の後継者がいるとみられるが、慎重に周囲の理解を得ようとしているようだ。一方、民主党の山岡賢次国会対策委員長の前後援会総連合会長で病院理事長の斎藤鉄男氏(67)が、選挙準備を進めている。4区の佐藤勉国家公安委員長と山岡国対委員長の代理戦争の様相も見え隠れしてきた。

 昨年十二月二十九日夕、同市並木町三丁目の福田記念病院。福田市長が理事長を務める同病院に、市長の後援会幹部や市議ら約二十人集まった。幹部からは「三選出馬してほしい」「不出馬を考え直せないか」などと市長の翻意を促す声が相次いだ。

 福田市長は昨年十二月八日の定例市議会で正式に三選不出馬を表明。後継者問題については「議員の皆さんと協議しながら進めたい」と答弁していた。

 福田市長は、同二十九日の会合で「意中の後継者」を公表するつもりでいたが、後継者問題まで議論が進まなかった。

 ただ福田市長は、自身が次期市長選の不出場を決意した昨年秋ごろから、意中の後継者を決めていたようだ。

 今年に入ってからも五日、六日、九日と立て続けに福田市長を中心に後継者問題について話し合いが持たれている。しかし、いまだに後継者についての固有名詞は、正式には出されていない。

 福田市長が後継指名しない背景には、市議や各支持団体から十分に理解を取り付けたい、との思いがあるからだ。

 一方、病院理事長の斎藤氏は昨年十二月三十一日、下野新聞社の取材に対し、立候補することを明らかにした。今月十三日には、記者会見を開き正式に立候補を表明する。

 斎藤氏は、山岡衆院議員の後援会総連合会長も辞任し、無所属市民党で選挙戦に臨むことを明らかにしている。

 自民系市議の一部からは、山岡後援会から離れたこともあり、斎藤氏との相乗りを模索する声も出たが、「民主系の市議とあいさつ回りをしているようでは、政策協定を結ぶなどしての支援は考えられない」との声も上がり、その機運は急速にしぼんだ。

 福田市長は「真岡市と二宮町と合併をスムーズに運ぶためにもわたしの後継者は、政党色の薄い人を考えている」と明言している。また自民党真岡市支部長の石坂真一県議会議長も「政党色がなく行政手腕のある人を候補者にしたい」と話している。

 三月に二宮町との合併を控える中、総選挙で4区の自民、民主の代理戦争は避けるべきだとの声が一部からは出ているものの、斎藤氏と自民系候補者の一騎打ちは避けられない状況のようだ。

168 千葉9区 :2009/01/11(日) 14:41:24
>>155関連
http://wave.ruru.ne.jp/ibaraki/election2.asp?id=21&status=%96%B3%93%8A%95%5B%8FI%97%B9&type=%8Bc%88%F5%91I
県議選常陸太田市区補欠選挙

無投票終了


2008/12/06(土)

西野氏が無投票初当選

武藤均氏の辞職に伴う県議常陸太田市選挙区(定数一)補欠選挙は五日告示され、新人で塗装・防水工事会社代表の西野一(はじめ)氏(55)=無所属=以外に立候補の届け出がなく、西野氏の無投票での初当選が決まった。
同日午後五時、無投票当選が決まると、同市東二町の祝賀会場は歓声と拍手がわき起こった。西野氏は「明るく楽しい街に、という夢を仲間たちと語りながら一部実践してきた。これをベースに競争社会から連携社会にを基本理念として地域の連携を深めるため頑張っていきたい」と抱負を述べた。
これに先立って、午前十時から同市の若宮八幡宮境内で行われた出陣式には、自民党副幹事長の梶山弘志衆院議員や同党県連幹部、大久保太一市長らが出席。梶山衆院議員は「西野さんは街づくりのためにさまざまな活動を行ってきた。自信を持って県政界に送り出せる人物」と激励した。
同補選は武藤氏の辞職が突然だったことから、同党常陸太田支部を中心とする候補者選びが混迷。行政経験はないものの、街づくりに熱心に取り組んできた西野氏を市議らが後押しする形で一本化でき、他陣営の動きを制した。梶山氏のおひざ元ということで、衆院選の前哨戦となるか、民主党の出方が注目されたが、対立候補を擁立できなかった。
同選挙区は武藤氏が四回連続、その前は父親の故武藤彬氏が五回連続無投票で当選しているため、今回で補選を含め十回連続の無投票当選。同選挙区で武藤親子以外の候補者が県議となるのは一九七〇年以来三十八年ぶり。

170 とはずがたり :2009/01/11(日) 22:18:39
>>168
親爺の代も含めて9回連続無投票と云う時点で常陸太田市民に投票権不要であると思うが又も無投票とはおわっとるの。
まぁ9回連続無投票とか異常事態であるし強力な武藤家の会社が潰れて先ずは歓迎である。
お前は会社が潰れたことを喜ぶのかとお叱りを受けそうだが,親子で40年近くも市選出の県議を独占するなどまあ恐らく同じく親子で世襲の梶山と連んでろくでもない会社だったと云いきっても良かろう。
まぁ次の改選では他にも名乗りが上がるのではないか。

171 千葉9区 :2009/01/11(日) 23:02:16
>>80-81=栃木5区=
誰なんですかね。参院比例区とかにも名前挙がるかも
>かつての五輪金メダリストで現在はホテルを経営する男性一人に絞り、菊地会長らが中心となって出馬を打診してきた。
市民の会っていうわりには・・・
>市長の後継者を模索しており、既に出馬表明している元県議、大豆生田(おおまみうだ)実氏(43)に対抗する狙
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20090111/CK2009011102000105.html
市民の会 擁立暗礁に 次期足利市長選 会社社長が辞退申し出
2009年1月11日

 次期足利市長の立候補予定者を模索している市民グループ「明るい足利を創(つく)る市民の会」の選考委員会と全体会議が十日、市内で開催され、同会として擁立を打診した会社社長(65)が辞退を申し出たことが明らかになった。同会としての擁立が暗礁に乗り上げたことで、今後は市議会に人選を委ねることが決まった。 (梅村武史)

 菊地義治会長は会合後の記者会見で「一本化できなかったことは非常に残念。今後は新市長とともに市政を担う市議会に選考をお任せするのが適切と考えた」と話した。同会は市議会の回答を待って対応し、一月中に結論を出す方針という。

 昨年十二月二十二日の選考委員会で市幹部や県議、財界関係者ら五人の名前が挙がった。その中からかつての五輪金メダリストで現在はホテルを経営する男性一人に絞り、菊地会長らが中心となって出馬を打診してきた。だが、九日になって最終的な辞退の連絡が入ったという。同社長は本紙の取材に「私は政治家向きではない」と話し、辞退したことを認めている。

 今後は酉田智男市議会議長に一任、現市長を支援してきた市議らが十三日午前十時から市役所で協議する予定で、西田喜之副市長(61)を推す声が有力とみられる。

 同会は地元政治家や経済人らで組織する市民グループ。今期限りで勇退する吉谷宗夫市長の後継者を模索しており、既に出馬表明している元県議、大豆生田(おおまみうだ)実氏(43)に対抗する狙いもあるとみられる。足利市長選は四月下旬ごろの見込み。

172 千葉9区 :2009/01/12(月) 11:44:32
>>135
伊勢崎市長選告示 現市政の評価争点
2009年01月12日


 伊勢崎市長選が11日、告示された。元市議の三好直明氏(43)と元県議の五十嵐清隆氏(56)のともに無所属新顔2氏が立候補し、合併から丸4年を経た今後の街づくりや2期8年務めた現市長矢内一雄氏による市政への評価などを争点に、7日間にわたる選挙戦に突入した。同市議補選(被選挙数2)も告示され、こちらは4人が立候補を届け出た。いずれも投開票は18日で、同日深夜までには大勢が判明する見通し。10日現在の選挙人名簿登録者数は15万8875人。


 三好氏はシンボルカラーのオレンジのネクタイを締め、同色のジャンパーを羽織った支持者らに向かい伊勢崎市役所前で第一声をあげた。市民の反対もあった観覧車計画を巡り、1億円弱の「解決金」を業者に支払って中止し、収拾を図った矢内市長の決断について「暴挙」と批判。「古い政治体質を一掃し、市民との信頼関係を築き直す」と訴え、自転車で遊説に出た。


 特定の団体などの支持を受けず、ボランティアらによる運動を展開。2人の子を持つ親として同世代を中心に「選挙に行こう」と呼びかけることを通じても浸透を図る。


 一方、必勝と書かれたはちまきを巻いた五十嵐氏は、JA佐波伊勢崎での出陣式で「伊勢崎をもっと元気に」などと声を張り上げた。地元選出の笹川尭(自民)、石関貴史(民主)の両衆院議員をはじめ、矢内市長、大沢正明知事、県議、市議らが出席。党派を超えて幅広く支持を訴えていく姿勢を印象づけた。その後、選挙カーで市内遊説に出た。


 自民党県議からの転身だが、「一党一派に偏らない」と強調。自身の後援会と支援市議らの後援会が連携し、ミニ集会や個人演説会を重ねて支持を広げていく考えだ。

173 千葉9区 :2009/01/12(月) 12:10:37
>>172
石関が五十嵐についたので、相乗りVS市民派の構図に。
しかし、なんで伊勢崎に観覧車つくろうとしたんだか

174 千葉9区 :2009/01/13(火) 22:41:34
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/6981
渡辺喜美氏と「行動共にする」 大田原市議会・最大会派が檄文

>>156
離党後も衆院選支援 自民渡辺系県議10人 共同歩調の継続を確認

足利市長選出馬予定の大豆生田のブログ>>80
http://www.j-beans.jp/archives/2009/01/13/101515.php
渡辺喜美代議士自民党離党:2009年1月13日街頭演説
(前略)

さて、今日渡辺喜美代議士が自民党を離党する。
理由は巷間伝わっている通り。
このことの栃木県政界に及ぼす影響は甚大だ。

県議会議員50人の内、温知会(渡辺派)所属は10人だが、それ以外でも実質的には温知会と目されている方はいる(私も県議のときは無所属ながら所属していた)。
県政では代議士直系のまとまったグループは温知会が圧倒的最大派閥。
その動向次第で、県議会も大きく変わる可能性がある

また県知事もよしみさんとは昵懇の間柄であることを考えれば、その立ち位置にも少なからず影響を与えるだろう。

よしみさんの言う国民運動に参加する県内政治関係者は相当数に上るのではないだろうか。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20090113/97718
「刺客立とうが…」離党後も支持 那須塩原の渡辺派市議
(1月13日 05:00)
 渡辺喜美氏を支援する那須塩原市議でつくる「渡辺喜美議員会」(高久武男会長、十三人)は十二日、大田原市内で会合を開き、離党後も団結して渡辺氏を支援していく方針を確認した。

 同会は保守系無所属の議員で組織、渡辺氏と定期的に意見交換や勉強会を行っている。

 この日の会合で市議らは、「改革しながら国家国民の暮らしを豊かにしていくのは政治の基本」と訴える渡辺氏の政治姿勢に共鳴、「渡辺氏が信念を貫けるよう支援していく」ことを確認した。

 会員の一人は「国会での発言力低下など懸念はあるが、この地域には喜美さんしかいない。刺客が立とうが足並みをそろえて応援していく」と話した。

175 とはずがたり :2009/01/13(火) 23:41:17
やけに地元保守議員には根回しの良い今回の離党劇ですが中央での同調者が全く出ないのは小選挙区制度の元,故でしょうかねぇ。

其れにしても自民党議員どもの脳味噌無いかの如き投票行動はなんなんでしょーかねぇ。
まあそういう国家の為に行動できぬ全員をたたき落とせるのが小選挙区制度の良いところでしょうけど。

176 千葉9区 :2009/01/13(火) 23:51:14
=山梨2区=
http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20090110ddlk19040136000c.html
笛吹市長・市議選の公選法違反:詐偽投票容疑で5人を書類送検 /山梨
 昨年10月26日の笛吹市長・市議選で、他人の入場券で投票する「なりすまし投票」が起きた問題で、市選管は9日、5人が公選法違反(詐偽投票)容疑で甲府地検に書類送検されたと発表した。

 県警捜査2課によると、書類送検されたのは40〜50歳代の市内の男2人と女2人、市外の男1人。調べでは、共謀して詐偽投票をした疑い。いずれも容疑を認め「応援している陣営を勝たせたかった」と供述しているという。実際になりすまし投票をしたのは男1人。5人は事件発覚の直後、笛吹署に自首したという。

 事件は石和町の第1投票所で起きた。男が30代男性の入場券を持って現れ、投票した。その後、入場券を持たない本人が投票に訪れたことから発覚した。

 県警は5人の書類送検について「任意(捜査)事案のため」として発表せず、容疑の詳細も明らかにしていない。【藤野基文、曹美河】

毎日新聞 2009年1月10日 地方版

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20090109-OYT8T00957.htm
税滞納2市議 役職辞職へ
笛吹市議会
 笛吹市議会の市議2人が市税を滞納していた問題で、臨時の全員協議会が9日開かれ、野沢勝利副議長(65)と、教育厚生常任委員長の宝修市議(54)が謝罪し、それぞれ副議長と委員長職を辞することを報告した。

 非公開の全員協で、2人は当初、自らの責任については言及しなかったが、出席した議員から「議会への信頼を損ねた」などと非難の声が相次いだため役職を辞めることで決着した。

 報道陣からの取材に、野沢副議長は「合併前の2004年度分までの市税など計12万〜13万円を滞納した。市民におわびしたい」、宝市議は「06年度分の市税など計約70万円を延滞した。本当に申し訳ない」と謝罪した。

 一方、全員協では2人に対して完納証明の提示は求められず、上野稔議長は「議員はそれぞれモラルを守って市税を支払っている」とし、ほかの市議に対して調査をしないことを明言した。

(2009年1月10日 読売新聞)

177 名無しさん :2009/01/15(木) 18:20:52
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009011500772

自民は自主投票=千葉知事選

 自民党千葉県連は15日、県選出国会議員団会議を開き、3月29日投票の千葉県知事選を自主投票とすることを決めた。公明党が関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦を働き掛けていたが、一部から異論があり推薦を見送った。公明は白石氏を「何らかの形で支援していく」(県本部幹部)としている。
 これにより自民内は、白石氏を推す勢力の一方、近く出馬表明する見込みの森田健作元衆院議員(59)を支援する議員も出そうだ。 (了)
白石真澄(しらいし・ますみ)、森田健作(もりた・けんさく)
(2009/01/15-18:02)

178 名無しさん :2009/01/15(木) 20:01:13
自民千葉県連が知事選自主投票 擁立せず特定候補推さず
2009.1.15 19:19
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090115/chb0901151920007-n1.htm

 3月12日告示、29日投開票の千葉県知事選で、自民党千葉県連は15日、特定の候補を推さず自主投票とすることを決めた。この日、東京・永田町の自民党本部で開かれた県選出国会議員団会議で実川幸夫県連会長が自主投票を提案。会長に対応が一任されていることから、事実上承認された。

 任期満了に伴う県知事選には県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)、大学教授の白石真澄氏(50)が出馬を表明。俳優の森田健作氏(59)も動きを本格化。現職の堂本暁子知事(76)は態度を保留している。八田氏の共産党推薦以外、推薦など決まっていない。

 自民県連幹部の一人は「会長一任だったので、これで自主投票に決定だ」とし「接触していた白石氏など今後は各議員がそれぞれの判断で投票するだろう」と安堵の表情をみせた。

179 千葉9区 :2009/01/15(木) 23:12:02
03年:区議当選
05年:区長落選
07年:区議当選
09年:区長選出馬

この出馬暦は不味いだろ・・・

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090114ddlk13010312000c.html
選挙:千代田区長選 下田区議が出馬へ /東京
 千代田区の下田武夫区議(71)は13日、25日告示、2月1日投開票の区長選に立候補すると表明した。出馬表明は3選を目指す石川雅己区長に続き2人目。

 下田氏は日本航空社員を経て03年に区議に初当選し、現在2期目。前回05年の区長選にも出馬し、石川区長に2830票差まで迫った。下田氏は会見で「現区政は街づくりや民営化の進め方に問題がある。区政を変えなければいけないと決意した」と述べた。前回同様、民主党の推薦を得る予定という。【真野森作】

〔都内版〕

毎日新聞 2009年1月14日 地方版

180 千葉9区 :2009/01/15(木) 23:28:31
>>174-175
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20090114/98330
4組織が渡辺氏支援 衆院栃木3区内の市町議
(1月15日 05:00)
 渡辺喜美元行政改革担当相の自民離党に関連し、衆院栃木3区(四市二町)内の市町議が、渡辺氏支援のために各議会で組織している六つの会派・組織のうち、四会派・組織で引き続き渡辺氏支援を決めたことが十四日、下野新聞社の調べで分かった。支援を決めた市町議は六十三人に上る。ただ各会派・組織は渡辺氏が無所属で次期衆院選に臨むことを想定しており、今後の状況次第では決断の再考を迫られる。

 四市二町にはそれぞれ、渡辺氏を支援する市町議(公明党議員も含む)の会派・組織があり、総勢八十九人。各組織はそれぞれに渡辺氏の離党が確実となった先週から相次いで会合を開き、対応を協議している。

 渡辺氏支援を会派や組織として決定したのは大田原、那須塩原市、那須、那珂川町の四市町。

 大田原市議会の最大会派・真政クラブは十四日、渡辺氏支援の継続をあらためて確認した。自民を当面離党しないことで一致。新党設立など状況が変われば、その都度協議するという。柳田崇夫会長は「(自民党に)刺客擁立の動きもあるので、党に自制をアピールする」と話す。

 那珂川町の「渡辺喜美を支援する議員会」は、自民党から対立候補が出馬しないことを前提に「具体的な対応は近く協議するが、無所属なら支持で固まっている」(関係者)。那須町の「渡辺喜美那須町議員会」は支援で一致した。

 一方、那須烏山市議でつくる「渡辺喜美を支援する議員の会」、矢板市の「渡辺喜美を支援する議員会」は来週にも対応を協議。那須烏山市議の一人は「無所属なら基本的に支持する考え」としている。

 各会派・組織の現時点の決定や方針は、渡辺氏が無所属で立候補することを想定している。3区内には「自民党が刺客を立てれば離党を考える」など支持を鮮明にする市町議もいるが、一方で「再度協議が必要」と主張する声もある。議員間で温度差があるだけに、今後の状況によっては会派・組織が分裂する可能性もある。

181 名無しさん :2009/01/16(金) 02:37:42
5氏激戦の公算 群馬県議補選、きょう告示
2009.1.16 02:19
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/090116/gnm0901160219001-n1.htm

 辞職と死去に伴う群馬県議補選(前橋市・勢多郡区、欠員2)は16日、告示される。これまでに5氏が立候補を表明し、各陣営の動きも活発化。保守勢力同士の激突を軸に、各政党も支持層の拡大に躍起で、次期衆院選の行方も占う激しい選挙戦が展開されそうだ。

 出馬を予定しているのは元県議の山本龍氏(49)=自民党公認▽元県議の桑原功氏(63)=民主党推薦▽福祉事業所長で新人の亀田好子氏(53)=同▽元前橋市議の店橋世津子氏(47)=共産党公認▽元県出納長の後藤新氏(48)=無所属。

 自民党県連が前回知事選にも出馬した山本氏を擁立する一方、小寺弘之前知事のもとで県出納長を務め、高木政夫前橋市長の支援者の後押しも見込まれる後藤氏が無所属で出馬。保守勢力のせめぎ合いが予想される。

 一方、民主は桑原氏と亀田氏の2氏を推薦。連合群馬からの推薦も受けた桑原氏は「対自民」の構図を強調しつつ、幅広い支持獲得を狙う。亀田氏はさまざまな「安心づくり」をポリシーに掲げ、女性層を中心に支持を訴えている。

 店橋氏を擁立した共産は、現職県議の離党で県議会の全議席を喪失。前橋を中心に支持基盤を集約し、議席奪回を目指す。

 県議補選は25日投開票。15日現在の有権者数は27万8145人。

182 名無しさん :2009/01/16(金) 13:49:57
>>179
まずいと見えるのも仕方ないのですが、下田武夫氏は非自民系団体『明日の千代田を拓く会』の中心メンバーとして長年やってきた人でして、民主党の組織が脆弱な千代田区において貴重な民主党公認区議でもあります。
結局のところ、手を挙げてくれる人が居ないまま人選が難航して区長選告示直前まで来てしまい、都議選と総選挙を前に不戦敗にするわけにもいかないため引責出馬を余儀無くされたのでしょう。
千代田区はほぼ唯一の組織票である神田地区一帯の商店さんたちを自民党に押さえられてしまっているため、毎回似たような苦労をしています。
あの辺は街頭活動も碌に出来無そうですし、民主党の鬼門の地域と言えます。

都議選も民主党はまだリストアップできていません。海江田あたりの私設秘書か本部から職員を落下傘せざるを得ないでしょう。

183 名無しさん :2009/01/16(金) 22:02:45
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090116-OYT8T00041.htm

ホーム>地域>千葉

執行部 力量不足 亀裂拡大の恐れ

 自民党県連が、知事選で「不戦敗」を余儀なくされたことは、県民に対して県議会第1党の責任を放棄したに等しい。

 執行部の力量不足は目を覆うばかりだ。結論を一任された実川幸夫会長は、15日の国会議員団会議終了後の記者会見で、有力な推薦候補だった白石真澄氏について、「党が一枚岩になれない」と退けた。だが、自主投票によって県連が一枚岩になれるかと言えば、むしろ亀裂が拡大する恐れすらある。

 過去の知事選を振り返っても、「一本化して臨んだことは、ほとんどない」(県連幹部)と言うほど、県議のグループ間の対立が激しかった。前回参院選千葉選挙区(改選定数3)で、自民党は2人の候補者を立てて臨んだが、石井準一参院議員だけが当選した。「しこりは当分消えない」との見方が大勢だ。

 自主投票が決まった国会議員団会議で、本清秀雄幹事長が「これは不利になる」と発言したのは、白石氏を強く推す公明党の存在を念頭に置いたものだ。9月までに実施される衆院選は、低迷する麻生内閣の下で政権交代がかかった戦いになる。「知事選を自公で戦えば、衆院選にもプラスになる」との思惑も隠さない。

 自民党は前回県議選で議席を大きく減らし、県政での存在感も低下させている。石井参院議員は「県議会で過半数を占めるが、単独では知事選に勝てない」と言い切る。このため、公明党県本部代表の富田茂之衆院議員と関係を強化。出馬が確実視される俳優で元衆院議員の森田健作氏に対抗するため、民主党県連幹部にも連携を呼びかけた。

 民主党県連が白石氏推薦で先行したのも、自公との相乗りを禁止する民主党本部の方針に配慮し、「自公の推薦は後から出す」(自民党県連幹部)という戦略の一環だった。しかし、当初は昨年10月ともみられた衆院選が先送りされ、知事選に近い時期に実施される見通しが強まったため、「相乗りでは衆院選で戦えない」との異論が自民、民主双方から噴出し、シナリオに狂いが生じた。

 民主党県連は16日、白石氏の推薦取り消しを正式に決定する方針だが、こうした動きも実川会長の判断に影響することはなかった。国会議員団からも強い異論はない。有力県議の一人は「不満はあるかもしれないが、衆院選のことも考えれば、白石氏推薦がベターな選択だ。国会議員は今の政治状況を分かっているのか」と嘆く。

 自民党の衰退が確実に始まっている。(赤津良太)

(2009年1月16日 読売新聞)

184 千葉9区 :2009/01/16(金) 23:43:39
>>136
>県議団は白石氏推薦を巡り、賛成派と反対派で真っ二つに割れている。自民党は昨年の参院選千葉選挙区に2人の公認候補を擁立したが、今回とほぼ同じ構図に分かれて戦い、賛成派の候補者だけが当選した。県連関係者は「その時のしこりは根深く、一本化は不可能」との見方で一致する。
>>183
>過去の知事選を振り返っても、「一本化して臨んだことは、ほとんどない」(県連幹部)と言うほど、県議のグループ間の対立が激しかった。前回参院選千葉選挙区(改選定数3)で、自民党は2人の候補者を立てて臨んだが、石井準一参院議員だけが当選した。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/081225/chb0812252351012-n1.htm
白石氏を支持せず 自民最大派閥
2008.12.25 23:50
 来春の知事選をめぐり、自民党県議団内の最大派閥「京葉政経研究会」(田久保尚俊会長)が、民主党県連が推薦を決めた関西大教授の白石真澄氏(50)を支持しない方針を固めたことが25日、分かった。19日に開いた同派閥の会合で決めた。

 白石氏を支持すれば民主党との相乗りになることや、民主党以外に自民、公明両党の推薦も視野に入れるなど「軸足が定まらない」(同会関係者)とされる白石氏の動向に、自民党内の不満が表面化した格好だ。

 自民党県連は候補選定をめぐる対応を実川幸夫会長に一任しており、19日の会合では実川会長を支えていくことも確認された。このため、会長の判断次第では会としての今後の姿勢に曲折も予想される。

 白石氏は25日、民主党県議団の臨時総会に出席後に会見し、「政策構想を固め、1月上旬に正式に出馬表明する」と述べ、立候補を明言している。

185 千葉9区 :2009/01/16(金) 23:45:06
>>182
そうなんですか。情報ありがとうございます。
でも・・・少し政治に関心のある層が、
この選挙歴を見たら、投票に躊躇しませんか?
少なくとも、自分は戸惑いますね・・・

186 千葉9区 :2009/01/17(土) 00:40:24
>>30>>128ほか

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20090115-OYT8T00952.htm
相川市長 各党に 出馬意向  さいたま市長選
民主は独自候補模索
 さいたま市の相川宗一市長(66)は15日、市議会の自民、民主両党の代表者らと個別に会談し、次期市長選に立候補する意向を伝えた。今月末に正式表明する方向で調整しており、会談は各党の支援を得るのが狙いと見られる。各党は、市長選に向けた動きを活発化させる。

 会談は自民、民主、公明3党のほか、自民系議員らによる会派「彩政会」の代表らと相次いで実施。会談後、出席者の1人は記者団に「市長選について用事があると呼ばれた。市長から『これからもよろしくお願いします』と言われ、(立候補するとの)意味は伝わった」と述べた。会談について、相川市長は記者団に「(昨年11月の手術後の)体調問題について、完全に戻りつつあると話した」と語った。

 これを受けて、自民党は、20日以降に所属議員による会議を開催し、市長選への対応を協議する。党内の一部に相川市長支持への不満を抱えているものの、4年前の市長選で相川氏を推薦しているため、「立候補するなら基本的には今回も支援するのが当然だ」(党幹部)との流れが強まっている。

 一方、民主党は、枝野幸男県連代表が昨年12月、「出来れば独自候補を立てたい」と語るなど、独自候補擁立に向けた調整が本格化している。前回は独自候補の擁立を断念し、自主投票を決めた。今回は、小沢代表ら党執行部が県知事選と政令市長選で他党との相乗りは避けるとの方針を打ち出していることに加え、次期衆院選での対決姿勢を鮮明にするためにも、「市長選で自公両党と協力するのは得策ではない」(関係者)との思惑もある。

 公明党は「自民党と歩調を合わせたい」との声が主流だ。市議団長の高橋勝頼市議は「市民にとって何が一番良いか考えて判断したい」と語った。

 さいたま市長選は5月の市長任期満了を受けて実施される。市選挙管理委員会は21日に正式日程を決める。これまでに市議の日下部伸三氏(50)と土屋義彦前知事の特別秘書だった高橋秀明氏(52)が立候補の意思を表明。自民党衆院議員(比例北関東)の中森福代氏(59)も立候補に意欲的だ。また、共産党は「市民団体が今後擁立する候補を推薦したい」とした。

(2009年1月16日 読売新聞)

187 名無しさん :2009/01/17(土) 05:38:00
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090117-OYT8T00082.htm

県議補選告示 5人立候補
衆院選見据え激突

 県議補選(前橋市・勢多郡区、欠員2)は16日、告示され、5人が立候補を届け出た。自民、民主両党が激突する衆院選の「前哨戦」ともなるほか、来月8日告示される前橋市議選の直前に行われることもあって、激しい選挙戦が9日間にわたって展開される。投開票は25日。

 立候補を届け出たのは、無所属で障害者福祉事業所長の亀田好子(53)、無所属で元県出納長の後藤新(48)、共産党公認で党職員の店橋世津子(47)、無所属で元県議の桑原功(63)、自民党公認で元県議の山本龍(49)の5氏。

 亀田氏は高花台地区で第一声。「歩いて通えるスーパーを取り戻そう」と団地住民に地域再生に向けた熱意を強調。民主党1区総支部長の宮崎岳志氏が応援に駆けつけ、「亀田さんは20歳の頃から福祉のプロフェッショナルとして活躍して来た」と福祉分野の手腕に太鼓判を押した。

 後藤氏は中心市街地の選挙事務所でタスキをかけると、「政党の利害得失に左右されている」と大沢県政を厳しく批判。小寺弘之前知事や高木政夫前橋市長とも固い握手を交わし、親密さをアピール。午後には市内で1000人規模の出陣式を開催し、ボルテージを上げた。

 店橋氏は選挙事務所での出陣式で「共産党議席を県議会に復活させてほしい」と訴え、遊説に出発。昼には県庁前で通行人ら約90人に向かって雇用や医療の問題、消費税などへの考えを語り、「市議、保育士、母親の経験を生かして皆さんの命を守るために全力で頑張る」と支持を訴えた。

 桑原氏は市役所前で「市町村にどんどん権限を委譲し、住民が参加できる地方自治を作りたい」と演説。選対幹部の角田義一・元参院副議長もマイクを握り、「自民党対民主党の対決だ。自民党を勝たせることは消費税増税を容認することになる」と次期衆院選に絡めて支援を呼びかけた。

 山本氏は佐田玄一郎衆院議員のほか、南波和憲県連幹事長ら約15人の自民党県議団が見守る中、県庁前で第一声。「正しい政治の上にきちんとした未来を積み上げよう」とあいさつ、急ぎ足で選挙カーに乗り込んだ。夜には自民党県連で団体関係者らと出陣式を開いた。

 15日現在の有権者数は27万8145人。期日前投票は17日から前橋市役所と富士見村役場で始まる。19日以降は前橋市内の3支所と公民館11か所でも受け付ける。

(2009年1月17日 読売新聞)

188 名無しさん :2009/01/17(土) 07:50:03
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090116/CK2009011602000098.html
2009ちば知事選 混迷の候補者選び<上> 白石氏の推薦取り消し
2009年1月16日

 三月二十九日に投開票の知事選。現職の堂本暁子知事(76)が進退を明確にしないまま、「反堂本」では共通する自民、民主両党は候補者選びを進め、関西大教授の白石真澄氏(50)の擁立で、一時は複数政党の“相乗り案”も浮上した。だが、白石氏の推薦を決めた民主県連は前代未聞の推薦取り消しを固め、自民も県連内の一本化に失敗し、候補者選びは混迷を深めている。

 「マニフェストは公表しないでほしい」。今月八日の白石氏の出馬会見の直前、携帯電話を受けた白石氏に民主県連幹部が頼み込んだ。拒否する声は報道陣に聞こえてきた。

 民主県連は白石氏の推薦を決め、先月十五日には他党に先駆けて政策協定を結んだ。一般競争入札の拡大など「民主らしい」政策が盛り込まれていた。

 ところが、出馬会見で発表されたマニフェストに、これらの具体的な文言はなく、民主側は強く反発。白石氏は「告示までに盛り込む」と主張したが溝は埋まらなかった。

 自民、公明両党も白石氏推薦を模索してきた。民主と協定を結んだ後も白石氏は「幅広い支援を得たい」と相乗りを否定しなかったが、自民県連は合意形成に難航。民主側には「民主に軸足を置いていない」と映った。

 もともと民主県連内には自公推薦に拒否感を示す意見があり、マニフェスト騒動で不満は爆発。総支部長会議は全会一致で推薦取り消しの方針を固めた。十六日に臨時の総支部長会議を開き正式決定する予定。県連幹部は「白石氏への不信感はある。だが、相乗りも含め強引に進めようとした執行部への批判もある」と指摘した。

 知事選には前回、堂本氏に約六千票差に迫った俳優の森田健作氏(59)も出馬準備を進める。白石氏陣営が「幅広い支援」を強調するのは、知名度抜群の森田氏との戦いを想定するからでもある。

 県議の西尾憲一氏(58)、共産党推薦の八田英之氏(64)も既に出馬表明している。

 「決断の時期は言えないが、県民の強い要望があれば」と三選出馬に前向きな堂本氏。「オバマ方式でやる」「やる気満々」と真意を測りかねる発言を繰り返しているが、月末開会の二月定例県議会では態度を明らかにするとみられる。 (小川直人)

189 名無しさん :2009/01/17(土) 07:51:22
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090117/CK2009011702000129.html

2009ちば知事選 混迷の候補者選び<下> 『総選挙後』シナリオ崩れ
2009年1月17日

 知事選の候補者選びが進められていた昨年春。自民県連の幹部は「自民単独の推薦で出馬してくれる人がいるだろうか。他党との連携も視野に入れている」と漏らしていた。

 弱音の背景には二〇〇七年夏の参院選千葉選挙区(改選数三)の敗北がある。民主が二議席を獲得、自民は一議席がやっとで“自民離れ”を象徴した。

 自民の候補者選びは現役市長らの名前が挙がっては消える中、公明党からの要請もあり白石真澄氏擁立が浮上した。ただ、民主県連が推薦を先行させたことなどから、一部は独自候補の擁立を主張。県議の意見集約を図るプロジェクトチームは白石氏推薦を見送る結論を出した。

 昨年暮れに実川幸夫県連会長(衆院議員)に選考を一任。白石氏のマニフェストをめぐり“民主撤退”があっても、県連内には「民主が手放した候補に飛びつけるか」などと反発は根強かった。

 十五日に都内の党本部で開かれた国会議員会議。実川会長は「一枚岩になれる候補がいない」と白石氏を含め推薦の見送りを報告した。強い異論はなく、「新たな候補の選出は時間的に難しい」(県連幹部)ため、自主投票が濃厚になった。

 自民との連携を唱えていた公明の県本部幹部は「民主の正式決定を待って検討する」と話す。自民の対応については「強引に推薦しても反発が出るから、自主投票でも結果は同じだったかもしれない。だが、まとめきれないことを有権者はどう受け止めるだろうか」と不安感もある。

 白石氏擁立をめぐる迷走は、自民・公明と民主の綱引きの結果だ。先に総選挙があれば、その勝敗で流れはできたはずだが、先送りされてしまった。

 次期総選挙は「小泉郵政選挙」で大敗した民主の巻き返しが予想された。知事選の候補者選びで民主は、その追い風を生かし切れなかったともいえる。

 「先に知事選」が有力になり、相乗りのマイナスイメージが総選挙に与える影響を懸念する声は広がった。総選挙後を前提に描かれていた相乗りのシナリオは崩れた。

 候補者選びの混乱について、ある政党の幹部は「総選挙に向け知事選をどう生かすか、多くの国会議員が考え始めた結果だ」と指摘する。知事選の構図がはっきりするには、まだ時間がかかる。 (小川直人)

190 名無しさん :2009/01/17(土) 08:00:27
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090116c3b1605416.html
民主千葉県連、白石氏の推薦取り消し 千葉県知事選

 堂本暁子知事(76)の任期満了に伴う3月の千葉県知事選で、民主党千葉県連は16日、千葉市で総支部長会議を開き、昨年12月に決めた関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦を取り消した。白石氏が今月8日の出馬会見で示したマニフェスト(政権公約)に県連の政策を反映しなかったためという。今後、新たな候補を探すとしている。

 会議には県連代表の長浜博行参院議員、河野俊紀幹事長、県選出の国会議員らが出席。長浜氏によると、白石氏の推薦取り消しは全会一致で決定。「自主投票の形はとらず、県連の政策を実現する候補を探し続けることも確認した」という。

 県連は昨年12月に白石氏と政策協定を結んだ。協定では「『民主党』の政策を十分に理解(中略)実施するよう努める」として、男女共同参画の条例化など県連が重視する政策を盛りこんだが、マニフェストには反映されなかった。河野氏は「手順を踏んで作った協定をホゴにされたことが大きい」と推薦取り消しの理由を説明した。

191 名無しさん :2009/01/17(土) 08:02:06
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090117/CK2009011702000127.html

白石氏の知事選推薦 民主、取り消し決定
2009年1月17日

 民主党県連は十六日、臨時総支部長会議を開き、三月二十九日投開票の知事選で関西大教授の白石真澄氏(50)への推薦を正式に取り消すことを全会一致で決めた。

 白石氏は本紙の取材に「民主党の考えも含め、今後もマニフェストにいろいろな意見を取り入れて完成させていくということが理解してもらえず残念です」と述べた。

 一方、長浜博行県連代表(参院議員)は「民主党の政策を実行してくれる候補者を探し続ける」とした。

 県連は白石氏と政策協定を結んで推薦を決めたが、白石氏のマニフェストに協定の中身が反映されなかったため、取り消しの手続きを始めていた。来月二日予定の総支部長会議までに新たな候補者を探すという。

 長浜代表は近く堂本暁子知事に面談を求める意向。「知事を選ぶ難しさを感じている。出馬を要請することはないが、考えを聞いてみたい」と語った。 (小林孝一郎)

192 名無しさん :2009/01/17(土) 08:29:57
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20090117/CK2009011702000144.html

【群馬】
厳寒の中、熱い戦い 前橋市勢多郡区県議補選告示
2009年1月17日

 自民党県議の死去などによる県議選前橋市・勢多郡区補選(被選挙数二)が十六日告示され、ともに無所属新人の亀田好子氏(53)=民主推薦=と後藤新氏(48)、共産新人の店橋世津子氏(47)、無所属元職の桑原功氏(63)=民主推薦、自民元職の山本龍氏(49)の計五人が立候補した。この日の前橋市の最低気温は氷点下四度。厳しい寒さの中、二議席を五人が争う熱い九日間の戦いが始まった。 (中根政人、加藤益丈)

 五人は前橋市役所で届け出を済ませると、県庁前やそれぞれの選挙事務所などで第一声を上げた。その後、選挙カーから道行く人に手を振ったり集会を開いたりして、支持を呼び掛けた。

 前橋市では二月に市議選を控え、さらに年内には自民、民主、共産の公認候補らが激突する衆院選があり、今回の補選はその前哨戦の様相を呈している。旧前橋工業高校跡地の土壌汚染問題などで関係が悪化している県と前橋市の関係修復に向けた取り組みも争点となりそうだ。

 山本氏は自民党衆院議員二人と選挙区内を回るなど、同党公認候補であることをアピール。後藤氏は、同党公認の大沢正明知事に敗れた小寺弘之前知事が出陣式に駆けつけ、非自民保守票の結集を狙う。亀田、桑原両氏は次期衆院選で政権交代を狙う民主党の勢力拡大を訴えた。店橋氏は雇用問題の解決には共産党の議席が必要、と呼び掛けた。

 投開票は二十五日。有権者数は二十七万八千百四十五人(十五日現在)。

◇県議補選前橋市勢多郡区立候補者(被選挙数2−候補5)(届け出順)
亀田好子(かめだたかこ) 53 無新

福祉事業所長(元)保育園長▽関東短大         =民

後藤新(ごとうあらた) 48 無新

(元)県知事室長・県出納長・自治省職員▽東大

店橋世津子(たなはしせつこ) 47 共新

党県職員(元)前橋市議・保育士▽県立保育大学校

桑原功(くわばらいさお) 63 無元<1>

社福法人理事(元)県議・前橋市議▽中大        =民

山本龍(やまもとりゅう) 49 自元<3>

鮮魚会社役員(元)県議・衆院議員秘書▽早大

193 千葉9区 :2009/01/17(土) 11:07:00
>>171選挙前にこれは現職後継(未定ですが)には痛いでしょうね
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146061388/407
映画の街落日、足利のシネコン閉館へ
2009年01月16日
「シネマックス足利」が2月27日で閉館することが15日、わかった。オープンからわずか1年2カ月。
3月以降の施設の利用法などについては決まっていないという。

194 千葉9区 :2009/01/17(土) 15:06:45
http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20090117ddlk19010123000c.html
選挙:衆院選に7首長選 選挙の話題尽きない1年に /山梨
 ◇議員選は5市町で
 県内では今年、7市町村で首長、5市町で議員選が実施される。9月に任期満了となる衆院選もあり、選挙の話題が尽きない1年になりそうだ。【中村有花】

 ◆衆院選

 1区は5期目の民主現職・小沢鋭仁氏(54)に比例代表で復活した自民現職・赤池誠章氏(47)と、県内で唯一、共産が擁立した新人の遠藤昭子氏(57)が挑む構図。2区は郵政造反復党組の自民現職・堀内光雄氏(79)が公認候補予定者に決定。公認レースに敗れた自民現職・長崎幸太郎氏(40)は無所属での出馬を模索しており、民主新人・坂口岳洋氏(37)とともに三つどもえの選挙戦になる可能性もある。3区は選挙区で当選を果たした自民・保坂武氏が甲斐市長に転身。このため、自民現職・小野次郎氏(55)と民主現職・後藤斎氏(51)の比例復活組による一騎打ちとなりそうだ。

 ◆首長・議員選

 2月15日告示、22日投開票の上野原市長選を皮切りにほぼ毎月選挙がある。

 上野原市長選は現職の奈良明彦市長が引退を表明しており、前副市長の中村照夫氏(57)と、前富士吉田市立病院長の江口英雄氏(66)の2新人による一騎打ちの様相。山梨市長選は、現職の中村照人氏(59)が出馬の意向を示している。

 11月には05年に合併した市川三郷町の久保真一町長(69)、甲州市の田辺篤市長(64)も任期満了となる。

 久保氏は05年11月の初代町長選で無投票当選したが、この選挙で支持者から当選祝いとして受け取った現金2万円の返礼に、高級牛肉を贈ったとして公選法違反容疑で書類送検(起訴猶予)され辞任。06年9月の出直し選で再び当選した。公選法の定めにより、任期は1回目の選挙から4年となっている。

==============

 ◆今年首長・議員が任期満了を迎える市町村(かっこ内は任期満了日)

 ★首長選

上野原市 ( 3月19日)

山梨市  ( 4月30日)

丹波山村 ( 5月 9日)

道志村  ( 7月30日)

市川三郷町(11月12日)

甲州市  (11月26日)

都留市  (12月 7日)

 ★議員選

山梨市   ( 4月30日)

早川町   ( 9月29日)

富士河口湖町(10月15日)

身延町   (10月31日)

甲州市   (11月26日)

毎日新聞 2009年1月17日 地方版

195 千葉9区 :2009/01/18(日) 15:56:38
>>167
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20090118/99583
自民・民主候補の対決鮮明に 真岡市長選
(1月18日 05:00)
 四月十九日告示、二十六日投開票の真岡市長選で、病院理事長の斎藤鉄男氏(67)=民主党推薦=と、福田武隼同市長らが推す副市長の井田隆一氏(63)が立候補を表明した。両氏とも「無所属市民党」を標榜するが、それぞれを支援する顔ぶれを見れば、市を二分した八年前の同市長選と同様、民主系対自民系の対決の色合いが強い。前回は相手候補を非難する怪文書が飛び交う激しい選挙となったが、今回は政策論争中心の選挙を望む声が早くも市民から上がっている。

 斎藤氏は十三日、記者会見で正式に立候補を表明した。斎藤氏は「無所属市民党」を強調したが「(山岡氏の)後援会総連合会長を辞めたからといって、もう絶交だとか夫婦が別れたような状況にはならない」とも話した。

 記者会見には民主系の真岡市議三人と一木弘司県議も出席。一木県議は「民主対自民の対決と見られても致し方ない」と述べた。

 ▼井田氏自民推薦受けず

 一方、昨年秋、三選不出馬を表明した福田同市長は、副市長の井田氏を後継者にしたいとの強い思いがあった。井田氏は固辞したが、福田市長周辺から粘り強い要請を受け、立候補を決断した。

 井田氏は十六日、市内のホテルで開かれた会合に出席し、立候補の意思を表明。「福田市長の後継と二宮町との合併後の新真岡市へのスムーズな移行」をアピールした。

 下野新聞社の取材に対し井田氏は「無所属市民党でいく。自民の推薦を受ける予定はない」と明言。井田氏を支援する石坂真一県議会議長も「一党一派に属さず中立性を保つ」とした。

 しかし、井田氏に立候補を要請した「新しい真岡を創る会」の発起人代表は、福田市長をはじめ、藤田忠義二宮町長、篠原泉真岡商工会議所会頭、高橋武JAはが野組合長ら、自民党を支えてきたそうそうたるメンバーが名を連ねる。井田氏には、自民系が得意とするしっかりとした「やぐら」が組まれた。

 ▼組織対医師の実績

 民主の推薦を受けた斎藤氏は、医師として患者である多くの市民と向き合ってきた。民主の支持者に加え、医師としてのこれまでの実績が期待できる。

 八年前、福田市長の選挙を応援した四十歳代の男性は「集会で、候補者の福田先生が姿を見せると、支持者のお年寄りは涙を流し、平身低頭しながら握手をしていた」と当時を振り返る。

 当時民主系だった福田市長が自民系候補と一騎打ちの末、初当選した八年前の同市長選は、市を二分した激しい選挙戦が展開され、多くの怪文書まで飛び交った。

 今回も同様の構図の上、三月には二宮町との合併を控える。有権者からは、選挙でしこりが残り、新真岡市のまちづくりが停滞することを懸念する声も聞こえる。六十歳代の会社社長は「今回も激しい選挙戦になると思うが、相手陣営を誹謗中傷するようなことだけはしてほしくない。正々堂々と政策を市民に訴える選挙を期待している」と話している。



□2001年4月22日実施の選挙の結果
◇真岡市長選挙(栃木県)開票結果 投票率71.70%
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃当 20111 福田武隼(無新、民・由推薦、59歳、初当選)┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  13606 木村博貴(無新、51歳)          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

□2005年4月24日実施の選挙の結果
◇真岡市長選挙(栃木県)開票結果 投票率49.39%(過去最低)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃当 18819 福田武隼(無現、自・公推薦、63歳、再選) ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃   5078 菅野健志(無新、59歳)          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

196 名無しさん :2009/01/19(月) 05:48:15
ホーム>地域>千葉

森田氏支援勝手連結成へ 知事選
自民県議ら10人以上参加

 3月29日投開票の知事選で、自主投票とする方針の自民党県連の一部県議が19日、出馬が確実視される俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)を自主的に支持する勝手連を千葉市内で結成することが明らかになった。県議の成尾政美氏、宇野裕氏、臼井正人氏ら10人以上が参加する見通し。県連内では無所属で出馬表明した関西大教授の白石真澄氏(50)を支持するグループもあり、分裂選挙が必至の情勢となった。

 県連の知事選への対応を巡っては、焦点となっていた白石氏への推薦について、今月15日、白石氏への反発が一部県議に根強いことなどから、対応を一任されていた実川幸夫会長が推薦見送りを決定した。

 勝手連は白石氏推薦に反発した県議らが中心になる見込みで、県議の1人は「30人以上の参加者を目指したい」と語った。

(2009年1月19日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090119-OYT8T00020.htm

197 千葉9区 :2009/01/19(月) 21:17:24
>>172
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090119-OYT8T00046.htm
伊勢崎市長に五十嵐さん
「市政批判」の三好さん破る

 伊勢崎市長選は、18日投開票され、新人で前県議の五十嵐清隆さん(56)(無所属)が、新人で前市議の三好直明さん(43)(同)を破り、初当選を果たした。投票率は39・73%で、合併後初の市長選となった前回選の投票率47・10%を7・37ポイントも下回った。同市議補選(欠員2)も投開票され、新人2人の当選が決まった。

 初当選を決めた五十嵐さんは、事務所で集まった支持者らを前に、「世相も厳しい。暮らしを最優先に考え、思いやりのある政治を実現したい」と述べるとともに、「市民に信頼してもらえる、素晴らしい伊勢崎をつくって参ります。責任の重さを肝に命じ、頑張りたい」などと語った。事務所には大沢知事や笹川尭衆院議員も駆け付け、万歳をするなどして支持者とともに初当選を祝った。

 五十嵐さんは、昨年6月、矢内一雄市長の引退表明を受けて出馬の意向を表明。マニフェストでは、モラル(道徳)社会再構築による心豊かなまちづくりのほか、中心市街地の活性化や新工業団地の造成など経済政策にも力を入れるとした。

 選挙戦では、商工会議所や農協など約30団体の推薦を受けて組織戦を展開、支持者中心のミニ集会も各地で開き、支持を訴えた。

 昨年12月に出馬を表明した三好さんは、「市民不在の政治体質が観覧車問題を招いた」と主張。情報公開制度の充実など、民意を反映する市政の実現を訴えた。選挙戦はボランティアが主体となって展開、観覧車問題で集まった反対署名数に匹敵する2万票を超える票を得たが、及ばなかった。

 三好さんは、取材に対し、「市民ボランティアと心を一つにして充実した戦いができた。票差は、私自身の伝える力が不足していたのだと思う。『伊勢崎市を変えてね』と応援してくれた市民の声に応えられなかったのが残念だ」と語った。

■市長選開票結果■

当 37,050 五十嵐清隆56無所属新

  24,357 三好 直明43無所属新

(選管確定)

(2009年1月19日 読売新聞)

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/090119/gnm0901190209001-n1.htm
伊勢崎市長選に五十嵐氏初当選 合併総仕上げ 広く支持 群馬
2009.1.19 02:09
 21万都市のニューリーダーに五十嵐氏。任期満了に伴う群馬県伊勢崎市長選は18日投開票が行われ、無所属新人で前県議の五十嵐清隆氏(56)が同じく無所属新人で前市議の三好直明氏(43)を破り初当選を果たした。投票率は39・73%(前回47・10%)だった。

 合併から丸4年、今期限りで勇退する矢内一雄市長が進めてきた市政への評価を最大の争点に繰り広げられてきた選挙戦。五十嵐氏は、市議をはじめ農業、建設、商工業など各種団体から支持を取り付ける盤石の態勢で臨み、「伊勢崎をもっと元気に」をアピール。ミニ集会や個人演説会などでは「旧町村部の格差是正を図り『合併してよかった』といわれるよう、均衡ある発展を目指す」など合併の総仕上げを訴えて全域からの支持を集めた。

 当確を決めた後、五十嵐氏は、同市連取町のJA佐波伊勢崎の選挙事務所で「大勢のご支援で当選させていただきました。本当にありがとうございました」と深々と頭を下げた。その上で「厳しい時代だからこそ、皆さんのお力をお借りし、協調しながら『もっと元気に、もっと豊に、もっと安全安心に暮らせる伊勢崎市』をつくります」と力強く抱負を述べた。

 一方、三好氏は、ボランティアと市民カンパによる徹底した草の根選挙で、五十嵐氏の組織選挙に挑んだ。出馬動機となった観覧車建設中止問題を全面に押しだし、「古い政治体質を一掃し、情報公開による市と市民との信頼関係を取り戻す」などと、専ら自転車に乗って訴えたが及ばなかった。

198 千葉9区 :2009/01/19(月) 21:26:16
相乗りvs現職後継
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090119ddlk11010115000c.html
選挙:川越市長選/川越市議補選 市長選、2新人の一騎打ちに−−告示 /埼玉
 ◇行革や観光振興に訴え
 任期満了に伴う川越市長選は18日告示され、いずれも無所属で弁護士の川合善明氏(58)=自民、民主、公明推薦=と前副市長の細田照文氏(68)の新人2人が立候補を届け出た。投開票は25日。

 川合氏は、西武新宿線本川越駅前で自民、民主、公明の国会議員らの出席で出陣式。「行財政改革に取り組まなくては都市整備で後れをとる。子供やお年寄りにも安全な道路の整備など本当に必要な事業を行うためにも改革が必要」と声を張り上げた。また、保育園の待機児童の減少や情報公開の徹底などを訴えた。山口現朗選対本部長は「川越を改革し市民目線の市政を目指そう」と支持を求めた。

 細田氏も同じ場所で出陣式。雇用・景気対策室の設立や子育てと高齢者支援、観光振興などを挙げ、「市民の意見を尊重しながら住みたくなる川越作りに努力する」と訴えた。後継指名した舟橋功一市長(76)は「市に約50年務めた生き字引で、即戦力」と行政経験をアピール。細田氏は「市民党を目指す」と政党に推薦を依頼しておらず、選対幹部らは「市民で作る市政を」と呼び掛けた。

 1月17日現在の有権者数は27万2059人(男13万6493人、女13万5566人)。【鈴木賢司、岸本悠】

 ◇市議補選には2新人届け出
 現職市議の死去に伴う川越市議補選(改選数1)も18日告示され、無所属の団体役員、須賀博氏(56)と共産党公認で党職員の今野英子氏(32)の新人2人が届け出た。【岸本悠】

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20090118-OYT8T00847.htm
川越市長選に2新人  現市政「改革」か「継続」か
 川越市長選が18日告示され、新人で弁護士の川合善明氏(58)(自民、民主、公明推薦)と、新人で前副市長の細田照文氏(68)の、いずれも無所属の2人が立候補を届け出た。4期務めた舟橋功一市長(76)が今期限りの引退を表明したことで、16年ぶりに新市長を選出することになる。

 川合氏は、舟橋市長の前任で3期市長を務めた川合喜一氏(故人)の次男。舟橋市政からの流れを断ち切り、改革や公正を訴える。西武線本川越駅前で行われた出陣式で、推薦政党の国会議員や県議、近隣自治体の首長らが見守るなか、「川越には思い切った行財政改革が必要。小学生らの医療費無料化や生活道路の整備などを行うため、市民に何が一番必要な事業かを判断基準に政策を行っていきたい」と支持を求めた。

 細田氏は舟橋市長の後継指名で出馬、市長後援会がバックアップする。農政畑が長かった経歴を生かし、農業団体からの支援を受ける。本川越駅前での第一声では、舟橋市長が「川越の生き字引で即戦力の市長になれる」と激励した。細田氏は「助役、副市長を務めてきた者だからこそ、観光、医療、農業施策などをさらに充実させることができる。国や県にも顔が利き、市職員たちとも基礎作りができている」と実績を強調した。

 また、川越市議補選(欠員1)も同日告示され、無所属と共産党の新人2人が立候補を届け出た。

05年選挙
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1311

199 名無しさん :2009/01/20(火) 05:43:43
知事選「自主投票」 自民分裂
(2009年1月20日 読売新聞)

 自民党県連は19日、千葉市内で県議団議員総会を開き、知事選対応を一任されていた実川幸夫会長が、推薦候補を立てずに自主投票とすることを報告した。これを受けて各県議は、無所属での出馬を表明した関西大教授の白石真澄氏(50)を支援するグループと、出馬が確実視される俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)を推す勢力とに分かれて開かれた会合に出席し、県連は分裂選挙に事実上突入した。

 実川会長は総会終了後、県議の中に白石氏、森田氏をそれぞれ推す動きについて、「私がどうこう言う問題ではない。我々(執行部)の指導力不足でこうなった」と記者団に語った。

 総会では本清秀雄幹事長が、分裂選挙を念頭に「選挙が終わったら一丸となって、また県政発展に努めましょう」と党内融和を呼びかけたが、水面下で対立していた県議団は早速、支援する候補者のグループに分かれ、活動を開始した。

 白石氏支持の県議約20人は、千葉市内で会合を開き、「県民党」を掲げる白石氏の意向を踏まえ、党派を超えた幅広い支援態勢を築いていくことで一致した。

 一方、森田氏支援の県議有志約30人も、千葉市内で会合を開いたが、自主的な支援組織「勝手連」の発足は延期した。「森田氏の出馬表明前では順序が逆」「政策を直接聞いてからにするべきだ」などの異論が出たためという。

 勝手連結成に意欲的な中堅県議は「森田氏を応援する方針は変わらないが、直接話を聞きたいという声を尊重した」などと説明した。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090120-OYT8T00049.htm

200 千葉9区 :2009/01/20(火) 21:10:37
=東京3区=
01年は新人(浅野)が現職を破ってるんですね。
しかし・・・こんなところまで民主推薦候補が出るとは
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090120/tky0901201750003-n1.htm
現新一騎打ちに 八丈町長選告示
2009.1.20 17:45
 任期満了に伴う八丈町長選は20日告示され、現職で3選を目指す浅沼道徳氏(73)=自民、公明推薦=と衆院議員秘書、池田剛久氏(43)=民主推薦=が立候補を届け出た。

 投開票は25日。有権者数は19日現在7119人。


http://www.news.janjan.jp/election/0506/0506060940/1.php
2005都議選
東京都議会議員選挙
島部(定数1)=大島支庁管内・三宅支庁管内・八丈支庁管内・小笠原支庁管内=
当11,980 川島 忠一 58 自民(推=公) 現 都議会議員5期元党都幹事長
3,279 池田 剛久 39 民主 新 党都政策委員・衆議秘書
1,191 梅田 孝雄 61 共産 新 党都島部委員長
みどころ
民主が候補者を擁立したが、自民の圧倒的な強さは揺るがず。(編集部)07/04
--------------------------------------------------------------------------------
▼基本的に保守系の強い選挙区だが、伝統的に大島対八丈島の図式がある。自民党現職で大島出身の川島忠一に八丈島在住で民主党が擁立した池田剛久がどこまで迫れるか。
http://www7.ocn.ne.jp/~shige-o/tihousen4-19.html
2005年1月16日
投票率 76.06%
当 3753  浅沼 道徳    無  現
1798  沖山 芳清  無  新
2001年1月14日
投票率 85.68%
当 3390  浅沼みちのり    無  新
2961   笹本ナオエ  無  現

201 とはずがたり :2009/01/20(火) 22:41:21
>>200
この池田剛久氏って自由連合公認で静岡2区から出馬経験もありますよね。

202 とはずがたり :2009/01/20(火) 23:17:13

小江戸点検:川越市長選を前に/上 観光 /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090114ddlk11010306000c.html

 ◇好機生かす資源開発を

 山車がお囃子(はやし)とともに練り歩き、沿道を観光客が埋め尽くす。小江戸・川越の秋を彩る「川越まつり」には08年も117万人(2日間、市発表)が押し寄せた。山車が往来する「蔵造りの町並み」(一番街)こそが川越最大の観光資源だ。しかし、07年の観光客は598万人(市調べ)にとどまり、市の目標の1000万人には遠く及ばない。新たな観光資源の開発が大きな課題になっている。

   ◇  ◇

 13日午後。群馬県太田市の鈴木礼子さん(50)が友人3人と一番街を歩いていた。川越を訪れるのは3回目。「車で1時間程度なので気軽に来ています」。しかし、鈴木さんらがこの日観光したのは一番街周辺だけでわずか1時間強だった。「一番街から見に行きやすい他の観光スポットや名物の食べ物があれば、もう少しゆっくりしてもいいかも」と注文を付けた。

 3697円。市が07年に実施したアンケート調査で判明した観光客1人当たりの平均消費額(交通費含む)だ。昼食をとって、土産を一つ二つ買う程度。95%が日帰りで、しかも80%以上が半日以下しか滞在しない。蔵造りの商家が並ぶ一番街周辺に観光客が集まり、他を回ることなく去ってしまう人が多い。

 川越を舞台としたNHK朝の連続テレビドラマ「つばさ」の放映が始まる3月以降は観光客の急増が予想され、埼玉りそな産業協力財団は今年は900万人に膨れ上がると試算する。しかし、地元関係者には一時的なブームに終わらせない取り組みが求められる。

   ◇  ◇

 蔵の街を「小江戸」で売り出す千葉県香取市佐原区も悩みは同じという。この地域には年間48万人が訪れるが、やはり滞在時間はほとんどが半日以下。蔵の商家の主婦有志がひな祭り展を行うなど見どころを増やそうと活動しているが、目立った効果は上がっていない。

 川越は東京から近く、リピーター率も5割超。不況の中、日帰りで番組制作できることから、在京テレビの旅番組の収録が増え、その影響で観光客も増える傾向もあるという。

 また、徳川将軍家ゆかりの古刹(こさつ)、喜多院など既存の観光スポットがあるうえ、大正から昭和期の蔵が残る旧鏡山酒造など新たな観光資源になりうる施設が残っている。新河岸川の船着場遺産や南部地区に広がる雑木林、荒川土手近くに残る水辺の自然。郊外地域にも開発できる観光資源は眠っている。

 川越市観光課の徳田将史副主任は「『つばさ』は大きなチャンス。これを生かすには新しい観光スポットを開発することが重要。そのうえで、増えた観光客をしっかりと誘導し、何度も訪れてもらえるような街にしていきたい」と話す。

   ◇  ◇

 川越は首都圏有数の観光地の一方、33万人が住むベッドタウン。小江戸の風情が魅力の街は、歴史があるゆえの宿題を抱える。市長選(18日告示、25日投開票)を前に街づくりの課題を追った。

毎日新聞 2009年1月14日 地方版

203 とはずがたり :2009/01/20(火) 23:17:27

小江戸点検:川越市長選を前に/中 渋滞緩和 /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090115ddlk11010298000c.html

 ◇観光との両立模索

 乗用車や観光バスの波に押され、道端を歩く観光客は肩をつぼめる。蔵造りの商家や土産店が並ぶ川越観光の人気スポット「一番街通り」(県道)。江戸の風情を歩いて楽しめるのが魅力だが、片側1車線ずつ、道幅は9〜11メートル。歩行者優先の路肩はあるものの狭く、歩道を造れない。

 江戸初期に川越城が拡張され、一番街通りなどの城下町も整備された。城を防衛するクランク状の道路など、当時の基本的な街の作りが引き継がれているのが渋滞の構造的な要因だ。「道路を拡幅すれば景観が変わり、観光客が来なくなる」(市文化財保護審議会の小泉功会長)と町並みの変更は難しい。

 埼玉大工学部の久保田尚教授(都市交通計画)は「江戸時代の街道(主要道)を幹線道路に使っている観光地は少なくない。当時は大通りだったと言っても馬や大八車が通るくらい。現代の車社会では無理がある」と指摘する。

   ◇  ◇

 観光スポットが集まる北部市街地の渋滞解消には、迂回(うかい)する車で周辺道路が渋滞しないよう代替道路が必要だ。市が期待するのは、郊外の国道254号と市街地を結ぶ都市計画道路「三田城下橋(さんでんしろしたばし)線」。市役所前付近は東向き一方通行だが、2月上旬に拡幅工事が終われば全面相互通行になる。そうすれば市街地に出入りするルートが増え、一番街通りを通らず市街地を抜けることもでき、車の流れがよくなるという。

 これを受け、市の委員会で、一番街通りで交通規制することの可否を検討し始めた。(1)週末などの歩行者天国(2)年間通じ一方通行(3)週末などは歩行者天国、平日は一方通行−−の3案を中心に協議する見通しだ。ただ、一番街通りは生活道路でもあり、「規制時は車を出すのも不便になるかもしれない。観光に携わらない住民にも協力を得られるかが鍵」(商店経営の男性)と合意形成が重要になる。
   ◇  ◇
 渋滞緩和には用事のない車を入れないのが大前提。市が注目するのは、観光客に車を郊外駐車場に止めてもらい、目当てのスポットに送迎する「パークアンドライド」だ。京都や箱根などで導入や実験がされ、川越市も00年に実験済みだ。「所要時間が一定」と好評だったが、実現しない理由の一つは、各観光スポットの近くに複数の郊外型駐車場が確保できないことだ。NHK朝の連続ドラマ放映に備え、3月中にも国道254号付近の市営駐車場を拡充、将来の導入をにらむ。

 観光客誘致と渋滞緩和。相反するようなテーマをいかに両立するか、観光地の首長の手腕が問われる。

毎日新聞 2009年1月15日 地方版

204 とはずがたり :2009/01/20(火) 23:17:45

小江戸点検:川越市長選を前に/下 庁舎移転 /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/archive/news/2009/01/16/20090116ddlk11010259000c.html

 ◇民活期待もめど立たず

 川越駅西口近くの市有地に30階建てのシンボルタワーを−−。議会や市民から賛否がわき起こった庁舎移転構想は、07年9月議会で舟橋功一市長が「現庁舎は耐震性不足で、移転が一番」と突然表明したのが発端だった。

 構想では上層階にマンションを併設、売却し庁舎建設費に充てる。移転先を事実上絞ったことの是非と場所の適性、「市の金を使わない」という整備手法に議論は集中した。

 背景に市の財政事情がある。市は現庁舎の2倍の床面積(2万〜2万5000平方メートル)とする庁舎部分の建設だけで80億〜125億円と見込むが、建設基金は財政の厳しさから前市長時代の92年度に積んだ約5億7000万円(利子含む)のみ。移転先の利点も交通利便性に加え、用地取得費不要が強調された。

   ◇  ◇

 現庁舎は地上7階、地下1階建て。歴代庁舎は川越城跡にあり地元に根付く。市民アンケートで、約4000件の回答のうち全体では「賛成」(55%)が「反対」(28%)を上回ったが、周辺12自治会の集まり「十か町会」は「小江戸川越を盛り上げ、近隣経済のためにも」と反対を表明。北部市街地に住む自営業の男性(67)は「警察署や消防署も移転した。市役所もなくなると寂しがる人が多いだろうが、移転後の具体的な計画もないまま発表されたことが住民の不信感を招いたのでは」と顔を曇らせる。

 「市は地方都市では一番大きな企業のようなもの。移転すると人の流れが変わり都市構造が変化する可能性が高く、どの自治体でも論議になる」。東洋大ライフデザイン学部の内田雄造教授(まちづくり)は、役所の存在感を指摘する。

   ◇  ◇

 市庁舎の耐震性は自治体共通の課題だ。防災時の拠点となるため耐震基準は一般の1・5倍。県の調査(06年現在)では、県内市町村の庁舎などで、3階建て(延べ床面積1000平方メートル)以上の建物の耐震化率は44%。72年に完成した川越市も95年の耐震診断で補強の必要が指摘され、改修費は96年当時の試算で8億円以上だった。

   ◇  ◇

 構想発表から1年余り。自前の建設は難しく、「現時点では西口への移転を前提に、民間活力を利用し財源負担を極力抑える方針に変わりはない」(新庁舎建設準備室)。景気は悪化し、具体化のめどは立たないが、耐震対策は待ったなし。税収減などで財政は厳しくなりそうだが、市民の暮らしを守る市の役割は増している。(この企画は鈴木賢司、岸本悠が担当しました)

毎日新聞 2009年1月16日 地方版

205 とはずがたり :2009/01/20(火) 23:19:39
>>202-204
川島との合併は市政の争点に成らないんですねぇ(´・ω・`)

206 千葉9区 :2009/01/20(火) 23:22:34
>>201
ぐぐったら静岡2区も出てきてたんすけど同一人物なんですか?
ぶっちゃけどっちでも良いんで調べなかったんですけど。

207 とはずがたり :2009/01/20(火) 23:45:25
>>206
確かそうだった筈です。
小泉さんの所にソースが。
http://members.at.infoseek.co.jp/koizumijyunn160rou/togi/42.htm

208 千葉9区 :2009/01/22(木) 00:04:26
≪茨城≫
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090120-OYT8T01149.htm
自民県連会長米寿祝う会
知事招かれず小幡氏は出席

 水戸市内のホテルで20日、自民党県連の山口武平会長(87)の米寿を祝う会が、県連の音頭で国会議員など有志が発起人となり、開催された。今秋の知事選出馬を表明している小幡政人氏(63)や市町村長らが出席した一方、5選出馬への態度を明かしていない橋本知事は招かれず、小幡氏を支援する県連による橋本知事への「包囲網」が狭まりつつあることをうかがわせた。

 会合には、市町村長の約8割が参加し、国会議員、県議、市町村会議長らも含め約350人が集まる盛況ぶり。改めて「県政のドン」の影響力の強さを見せつけるとともに、知名度不足が課題の小幡氏にとって、存在をアピールする機会となった。

 あいさつに立った長谷川大紋県連幹事長は「県連は会長を中心に力強くご支援する」と小幡氏にエールを送り、「県北と県南の格差が大きな問題。県北の県民が希望と勇気を持てる政策を考えて」と助言した。

 一方、小幡氏は「会長の素晴らしい実力、実績をもってリードしていただきたい」と山口会長をたたえ、「南北格差の話があったが、各地域に私自身がおじゃまして一緒に悩み、努力する」と応じた。県南出身の小幡氏が、知事支援を表明する首長もいる県北地域の発展に配慮を見せた形だ。

 また、葉梨衛県会議長はあいさつで「山口会長のおかげで知事は幸せな県政運営が出来ている。知事は会長にお世話になったことを忘れないでやってほしい」と暗に知事の続投にくぎを刺した。県信用組合の幡谷祐一理事長や関正夫県経営者協会会長など経済界の重鎮で橋本知事の有力な支援者も壇上であいさつした。

 知事が招かれなかったのは、県連執行部に「じわじわと出馬を断念せざるを得ないように追い込む」(幹部)との思惑があるとみられる。

(2009年1月21日 読売新聞)

209 名無しさん :2009/01/22(木) 05:58:47
都議選7月12日投開票「5日案」先延ばしで決着

 都議選が21日、7月3日告示、同12日投開票の日程で決定した。都選挙管理委員会は当初、5日投開票を軸に検討したが、議会側との調整の末、衆院選と時期を離したい公明の意向を反映する形で、1週間先延ばしにする結果に。与野党は様々な思惑を巡らせた。

 「投開票は5日で内定していたのに」。21日開かれた都選管の定例会。これまで審議事項のほとんどは全会一致だったが、この日は委員の1人が12日投開票の案に反対した。計4人の委員のうち、3人を自民、民主、公明の元都議が務めるが、反対したのは民主。採決の末、自民、公明が賛成して決まった。

 ある都幹部は「政権支持率が低いうちに早く選挙をしたい民主と、衆院選との間隔を空けたい公明がぶつかった」とみる。

 衆院解散は、来年度予算の関連法案が成立した後の5月の大型連休前後の可能性があり、12日なら都議選の準備期間が1週間増える。各党とも国政選挙に準じた体制で臨む都議選だが、公明は特に重視してきた経緯がある。

 ある公明都議は「12日投開票」を望んだことを認めながら、「どの政党も、衆院選を戦いながらの都議選準備は難しい。助走期間を少しでも確保したい事情は同じだ」と言う。

 ある自民都議は「公明に配慮した形だ」と明かした。別の自民都議は「問題は衆院選の時期。都議選の後になると、国政に対する批判を我々がもろに受ける」と危惧(きぐ)する。

 一方、民主は「暑くなると投票率が下がりやすく、与党が低投票率を望んで遅らせたのでは」と批判。共産は「日程は関係ない。とにかく国政、都政への批判票を集めたい」とした。

(2009年1月22日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20090122-OYT8T00118.htm?from=navr

210 とはずがたり :2009/01/22(木) 13:43:09
>>208
ぶへーやることがえげつないなー。。
此処迄コケにされると意地で立ったりして。キシローは応援してくれるんちゃうか。

>>209
相変わらずの党利党略だなぁ。。
都議選は専用スレがあるのでそっちに転載しておきますね。

211 千葉9区 :2009/01/23(金) 00:40:47
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090121-OYT8T01112.htm
高萩市議を逮捕
女性の体触った容疑  整体装う
 高萩署は21日、高萩市高萩、同市議会議員・金沢典胤(のりつぐ)容疑者(64)を、準強制わいせつの疑いで逮捕した。

 発表によると、金沢容疑者は、同市内で経営する薬店兼施術院で昨年11月上旬、20歳代の会社員女性に「骨盤が歪んでいるから治してあげる」などと整体施術を装い、体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。金沢容疑者は「2、3分診ただけ。逮捕は心外で間違っている」などと、容疑を否認しているという。

 女性が施術を受けた翌日に被害届を提出して告訴したのを受け、同署で捜査を進め、1時間以上にわたり施術をしながら体を触っていたことを裏付けた。逮捕後、薬店兼施術院と市議会議会事務局の金沢容疑者のロッカーなど3か所を家宅捜索した。女性は、仕事の関係で薬店兼施術院に出入りしていたが、金沢容疑者とは、あいさつを交わす程度の関係だったという。

 金沢容疑者は、1986年に市議会議員に初当選。通算4期目。市議会では建設経済委員長を務めている。同署によると、整体施術は10年ほど前からやっているという。

 土浦市で開かれていた県市議会議長会の研修会に出席していた篠原新一郎議長は急いで市に戻り、「寝耳に水でただ驚いている。市民に申し訳なく、全く遺憾」と述べ、草間吉夫市長も「事実だとすれば誠に遺憾。今後の捜査を見守る」とコメントした。現職市議の逮捕を知った市民らは「職員給与削減問題で、市議会に関心が集まっている時に恥ずかしい」などと話していた。

(2009年1月22日 読売新聞)

212 千葉9区 :2009/01/23(金) 00:57:42
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090122/CK2009012202000141.html
知事 3選出馬へ!? 本紙などに「出る」と明言 『正式表明』問いには否定
2009年1月22日

 「出ますよ選挙に、出ますよ選挙には」。三月二十九日投開票の知事選への三選出馬について態度を明確にしていない堂本暁子知事(76)は二十一日、千葉市内で千葉商工会議所青年部の会合に出席後、本紙など一部メディアに対し、「選挙に出る」と明言した。

 記者から「正式な表明か」と問われると、首を横に振り「そうなると違う。今の千葉の構図を変えたくない。その意味が分かりますか」と逆質問し、けむに巻いた。後継指名については答えなかった。

 これまで堂本知事は「県民の強い要望があれば出馬する」と述べ、出馬に前向きな姿勢を見せてきた。その一方、「若いパートナーを探したい」などと後継指名をするとも取れる発言も。

 二十八日開会の二月定例県議会中には進退を明言するとみられているが、議会の冒頭で表明することについては否定した。 

  (小川直人)

213 千葉9区 :2009/01/23(金) 01:01:01
>>151
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/?KEYWORD=%C0%BE%CA%FD%C4%AE%C4%B9
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20090118/CK2009011802000141.html
三つどもえ決戦へ 西方町長選 来月1日投開票 
2009年1月18日

 合併問題を最大の争点に若林照一前町長の辞職に伴う西方町長選が27日告示、2月1日投開票される。栃木市グループとの合併をめざす前町議の古沢悦夫氏(66)、合併に反対し、自立を主張する元鹿沼市職員の大森豊氏(57)、将来的に鹿沼市との合併を志向する前町議の大出隆之氏(70)。長年続いた町を三分する議論は、代弁者3氏が出そろったことで住民の一票に託されることになった。 (梅村武史)

 若林町長を辞職に追い込んだ町議会だが、三つどもえの様相を受けて「勝った方に従うという合意ができている」(坂本功議長)という。昨年十二月四日、町議会での一市四町(栃木市、都賀、大平、藤岡町)合併参加の是非を問う採決(議長除く)は反対五、賛成四で否決されている。

 古沢氏は、栃木市グループとの合併を進める理由として、広域行政の歴史や地理的な特性、合併新法の優遇措置などを挙げた。町政の継承を強調、若林氏を最高顧問に据え、坂本議長を含む五町議が支援に回る。

 大森氏は、「住民に自立という選択肢を与えるために立つ」という。「地域主権」を維持するため、合併は避けた方が良いという考えだ。元行政マンの視点から首長報酬の減額などの努力で財政的な問題はクリアできると訴える。

 大出氏は、合併反対の署名を行っていた「西方町の将来を考える会」から三度の出馬要請を受けて出馬へ。西方町が上都賀郡であることを強調し、「当面は自立の道を進むが将来は鹿沼市との合併が最良の道」と話す。

    ◇

 同町で合併に関して民意を聞いたのは二〇〇三年の意識調査が最後。当時は栃木市、都賀町との合併が検討されていた時期で、73%が合併に賛成。うち64%が「栃木市・都賀町」を支持、続いて「鹿沼市、粟野町」が22%、「宇都宮市」9%だった。

214 とはずがたり :2009/01/23(金) 01:54:29

選挙:戸田市議選 31人が立候補−−告示 /埼玉
http://mainichi.jp/area/saitama/archive/news/2009/01/19/20090119ddlk11010120000c.html

 任期満了に伴う戸田市議選(定数26)は18日告示され、現職25、元職1、新人5人の計31人が届け出た。党派別では公明5、共産4、民主2、無所属20。定数が昨年9月に1議席削減されたことに加え、引退する議員は1人だけで、激しい選挙戦が予想される。

 25日に市内24カ所で投票され、市役所で即日開票される。17日現在の有権者数は9万2759人(男4万8655人、女4万4104人)。【鴇沢哲雄】

==============
 ◇戸田市議選立候補者(定数26−31、届け出順)
神谷雄三  60 政党役員  (6)公現
馬場栄一郎 44 会社役員  (1)無現
伊東秀浩  60 会社役員  (2)無現
中名生隆  60 政党役員  (3)公現
山崎雅俊  54 会社役員  (3)無現
斉藤直子  47 アナウンサー(2)無現
本田哲   36 政党役員  (1)共現
寺脇正徳  39 会社役員     無新
岡嵜郁子  38 政党役員  (3)共現
熊木照明  55 会社役員  (2)無現
手塚静枝  57 政党役員  (2)公現
秋元良夫  61 会社役員  (3)無現
本橋健造  63 団体役員  (2)無元
高橋秀樹  62 団体役員  (7)民現
花井伸子  53 政党役員  (4)共現
鈴木麗子  60 政党役員  (1)公現
三浦芳一  54 会社役員  (1)公現
冨岡節子  53 父母会副会長   民新
榎本守明  48 不動産管理 (1)無現
永井悟   57 会社役員     無新
細井幸雄  60 会社役員  (2)無現
栗原隆司  56 会社役員  (3)無現
浅井隆夫  50 自営業   (1)無現
石井民雄  61 会社役員  (6)無現
山下英世  59 研究員      無新
望月久晴  61 政党役員  (5)共現
遠藤英樹  36 会計事務所 (2)無現
酒井郁郎  33 会社役員     無新
平野進   59 自営業   (2)無現
召田厚   46 会社役員  (1)無現
菅原文仁  33 会社員   (1)無現

毎日新聞 2009年1月19日 地方版

215 名無しさん :2009/01/23(金) 06:21:29
宣言ではないが…堂本知事3選ヤル気満々

 任期満了に伴う3月29日投開票の千葉県知事選で、堂本暁子知事(76)は22日の記者会見で「出馬宣言ではないが、出るつもりだ。(周囲から)逆のことを言われているが、まだ意欲を持っている」と述べ、3選を目指した出馬に重ねて意欲を示した。正式な出馬表明の時期について「選挙管理委員会が準備を始める2月中旬までにははっきりさせないといけない」と述べた。また「民主党から正式に会いたいという申し入れがあった。これから会う」とも述べ、すでに出馬表明している関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦を取り消した民主党千葉県連と近く会談することを明らかにした。

 05年に堂本知事に敗れた俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)は26日、千葉市内で「活動報告会」を開き、正式に出馬表明する。

[ 2009年01月23日 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/01/23/11.html

216 千葉9区 :2009/01/23(金) 20:11:50
>>215
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090123-OYT8T00002.htm
堂本知事、来月上旬に進退表明

 堂本知事は22日の記者会見で、3月29日投開票の知事選について、「1回目の(知事)選挙に出た時は(出馬表明は)2月に入ってからだった。(県選管で)選挙の準備が始まるのが2月中旬。その時期までには、はっきりしなければならない」と述べ、来月上旬に自らの進退を明らかにする考えを示した。また、年明け以降、経済界などとの会合で「(知事選に)出るわよ」などと出馬表明とも受け取れる発言を繰り返していることに関しては、「出馬宣言ではない」と釈明した。

 一方、3選すれば任期中に80歳になるため、一部に高齢批判も取りざたされているが、知事は「21世紀はエージレスの時代だ。60代、70代、80代と、それぞれの形で活躍できる。自分で年齢を卑下したり、劣等感を持つことは皆無だ」と反論した。

(2009年1月23日 読売新聞)

217 千葉9区 :2009/01/23(金) 20:39:01
>>213
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090123/102172
<合併への問い>西方町長選(上) 構図 事実上の住民投票に 反対署名者の動向が鍵
(1月23日 05:00)
 栃木市と周辺四町(大平・藤岡・都賀・西方)による一市四町合併を西方町議会が拒否し、同町の若林照一前町長が辞職したため二月一日投開票で行われる同町長選まで十日を切った。再度一市四町合併を目指す前町議の古沢悦夫氏(66)、合併せずに町の自立を模索する前町議の大出隆之氏(70)、同じく自立を目指す元鹿沼市職員の大森豊氏(57)の三氏が立候補を予定。争点は合併の賛否に絞られ「実質的な住民投票」との見方が強まっている。

 今月四日、全町議十人が年賀のあいさつもそこそこに、同町真名子の集会所で顔をつき合わせ、町長選について話し合った。

 「当選者の公約こそが合併に対する民意だ」「無投票なら住民投票が必要」−。二時間にわたる激論の末、町議会を二分した合併推進、反対の両派は「新町長の合併公約に議会は同調する」と一応の合意を見た。

 その町長選の鍵を握るのは、一市四町合併の反対署名に名を連ねた有権者の動向だ。

 署名は昨年、市民団体「西方町の将来を考える会」が「農協や医療で関係が深い鹿沼市との合併を視野に入れ、当面は自立を」と訴えて実施。有権者の半数に迫る約二千八百人分の署名を集め、反対派町議を勢いづけた。今、同会は大出陣営の主力となっている。

 だが、対立陣営では「署名と投票行動は直結しない」とみる関係者が少なくない。

 署名した六十代の農業男性は「どことの合併でも西方は地理的に端になる。自立がいい」と話し、自立派に投票する考えだ。

 しかし、通院先の病院で署名したという六十代の女性は「受付で求められたから断れなかった。一市四町の合併に反対ではない」と打ち明ける。また、七十代の元公務員男性は「署名は拘束力がないからあまり気にせず書いた」と話し、二人とも自立派には投票しないつもりだ。

 さらには、大出氏が立候補を表明した後、鹿沼市との合併推進から自立に方針を転換したことで、署名と選挙戦に微妙なズレが生まれた。

 「方針転換で鹿沼との合併を望んで署名した人の受け皿がなくなった」。大出陣営のある町議は複雑な心境を吐露。票の行方を読み切れずにいる。

218 名無しさん :2009/01/24(土) 02:54:57
群馬県議補選、25日投開票 5氏が接戦展開
2009.1.24 02:39
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/090124/gnm0901240239001-n1.htm

 辞職、死去に伴う群馬県議補選(前橋市・勢多郡区、欠員2)は25日、投開票される。県と前橋市の対立による“保守勢力”同士の相克や、次期衆院選を見据えた政党間の激突、一本化に至らなかった民主党候補のせめぎ合いなど、複雑な構図を背景に激しい舌戦を展開。5候補が必死の終盤戦に挑んでいる。

 立候補しているのは、福祉事業所長の亀田好子氏(53)=民主党推薦▽元県出納長の後藤新氏(48)=無所属▽党職員の店橋世津子氏(47)=共産党公認▽社会福祉法人理事の桑原功氏(63)=民主党推薦▽会社役員の山本龍氏(49)=自民党公認(届け出順)。

 福祉をはじめ、さまざま「安心づくり」をポリシーに掲げる亀田氏。選挙区内を地道に遊説し、草の根レベルからの支持層掘り起こしを目指す。

 小寺弘之前知事や高木政夫前橋市長のバックアップを受け、選挙戦を展開する後藤氏。各種団体に積極的に働きかけながら、無党派色も前面に押し出し、浮動票獲得を目指す。

 後期高齢者医療制度の廃止など“弱者のための政治”を強くアピールする店橋氏。「県議会には、どうしても共産党の議席が必要」と、議席奪還に燃える。

 連合群馬からの推薦を受ける桑原氏は、「民主党対自民党」の対決構図を強調。「市民参加の地方自治を目指す」と訴え、反自民票をはじめ幅広い支持獲得を狙う。

 「政治の信頼を回復したい」と訴える山本氏。自民の組織運動に加え、支援者による草の根活動も展開。自民への逆風の危機感も強く、連日、国会議員らが駆けつけ、引き締めを図る。

 投票は計109カ所で行われ、即日開票される。15日現在の有権者数は27万8145人。

219 名無しさん :2009/01/25(日) 03:33:31
県議補選、きょう投開票 群馬
2009.1.25 02:07

 辞職、死去に伴う県議補選(前橋市・勢多郡区、欠員2)は25日、投開票される。立候補者は福祉事業所長の亀田好子氏(53)=民主党推薦▽元県出納長の後藤新氏(48)=無所属▽党職員の店橋世津子氏(47)=共産党公認▽社会福祉法人理事の桑原功氏(63)=民主党推薦▽会社役員の山本龍氏(49)=自民党公認(届け出順)の5氏。

 次期衆院選や2月の前橋市議選など、今後の趨勢(すうせい)を占う選挙戦とも位置づけられる今回。23日までの期日前投票者は8429人で、平成19年の県議選の同期比で約82%にとどまった。旧前橋市区の単独県議補選の投票率は、平成8年が29・40%、平成17年が26・21%。単独補選は投票率が低めの傾向にあり、各陣営では「前橋市議選への関心は強いが、県議補選を知らない人も多い」との危機感もくすぶる。

 投票は、前橋市や富士見村の計109カ所で午前7時から午後7時まで行われ即日開票。15日現在の有権者数は27万8145人。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/090125/gnm0901250207002-n1.htm

220 千葉9区 :2009/01/25(日) 12:06:17
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090125-OYT8T00137.htm
吉田いすみ鉄道社長 出馬前向き
県経済界が要請民主、推薦へ調整

 3月29日投開票の知事選で、県経済界の有志が、第3セクター「いすみ鉄道」社長の吉田平氏(49)に出馬要請したことが24日、分かった。吉田氏は読売新聞社の取材に対して要請があった事実を認め、「経済界の重鎮からお話をいただき、経営者冥利(みょうり)に尽きる。内容を真摯(しんし)に受け止めている」と述べ、前向きに出馬を検討する考えを明らかにした。民主党県連も推薦に向けて水面下で調整に入った。

 吉田氏は千倉町(現南房総市)出身。東北大工学部卒業後、リクルートを経て1995年に平和交通(千葉市)に入社し、2007年6月に同社と関連2社の社長に就任した。経営再建を目指すいすみ鉄道の社長公募に応じ、08年4月に2年間の任期で社長に就任した。

 出馬を要請したのは、県商工会連合会の磯村貞雄会長、県経営者協会の大塚弘会長、県中小企業団体中央会の坂戸誠一会長ら計7人。いずれも県内の主要経済団体の代表や企業のトップ。坂戸氏は堂本知事の後援会会長を務めている。

 要請書は、吉田氏が取り組むいすみ鉄道の再建について、「産業としての観光の新たなあり方を牽引(けんいん)するもの」と、その手腕を評価。「次期県政のかじ取りに臨まれることを強く要請する」と結ばれている。

 吉田氏は24日に送られてきた要請書を踏まえ、知事選出馬を前向きに検討する考えだが、いすみ鉄道の経営再建が途上であることに触れ、「ようやく再生の光が見え始めてきた。その挑戦の途中で知事選に出ることには正直悩みがある。社員やお客さん、地域住民の方々の声を一番大事にして考えたい」と即答は避けた。

 一方、知事選の候補者擁立を目指す民主党県連幹部は24日、吉田氏が選考対象に浮上していることを認めた上で、「出馬する場合、民主党に軸足を置いて戦うことを明確にすれば、推薦できると思う」と語った。

(2009年1月25日 読売新聞)
関連記事・情報

221 千葉9区 :2009/01/25(日) 12:09:50
1年で社長を辞めるのはどうなんだ?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/2212
いすみ鉄道 社長公募 10日から コスト意識や柔軟発想

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080227/trd0802271443007-n1.htm
いすみ鉄道の公募社長内定 リクルート出身が建て直しへ
2008.2.27 14:43

 いすみ鉄道の社長に内定した吉田平さん 昭和63年の開業以来赤字が続き、存続が危ぶまれる千葉県大多喜町の第三セクター「いすみ鉄道」(営業距離26・8キロ)は27日、昨年12月から公募していた新社長を、元リクルート社員でバス・タクシー会社(千葉市)経営の吉田平さん(48)に内定したと発表した。

 来月26日の臨時株主総会と取締役会で正式決定し、4月から経営再建に向け手腕を振るってもらう。報酬は年700万円で、任期は2年。いすみ鉄道の平成18年度の経常損失は約1億2700万円に上っている。

 吉田さんはリクルートを経て、父親が創業したバス・タクシー会社3社の経営を継承。今後はいすみ鉄道の経営に専念する予定で「これまでの旅客事業の経験、ノウハウを生かし、社員、地域の皆さんと力を合わせて努力したい」とのコメントを発表した。

 公募には34都道府県から21〜76歳の男女325人が応募し、9人が書類選考を通過。辞退した1人を除き、吉田さんや元テーマパーク会社役員(67)、元ホテル経営者(63)、観光会社の役員(65)ら男性8人を2月20日に面接した。

 いすみ鉄道に出資する県や関係自治体は昨年10月、21年度末までに収益改善が見込めなければ、代替交通手段を検討すると決めている。

222 千葉9区 :2009/01/25(日) 17:16:52
>>217
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090124/102430
<合併への問い>西方町長選(下)課題 「自立」に財政難の壁 「推進」議会同意で波乱も
(1月24日 05:00)
 選挙後、西方町の新町長が「自立」「一市四町(栃木市と大平・藤岡・都賀・西方の四町)合併」のどちらに町政のかじを切ろうとも、その道は険しい。

 「鹿沼市は『定住自立圏構想』の中心市となる条件を満たさないことが分かった。今後の検討課題としたい」

 二十二日の大出隆之氏(70)の正式出馬会見。鹿沼市との合併推進から自立に転じた大出氏は「町の自立に道を開く」として後援会向け資料に掲げた同構想の実現可能性を問われ、主張の「土台」の弱さを認めざるを得なかった。

 総務省が昨年末に要綱をまとめた同構想は「中心市」となる市が周辺市町村と協定を結び、医療や福祉などを役割分担する内容。大出氏は資料に「(合併を進めてきた)国の政策転換」とうたったが、同構想はまだ不透明な要素が多い。

 一方、同じ「自立派」の大森豊氏(57)は「町が本年度策定した財政計画に基づき予算規模を約二十四億円に保てば、自立は可能」と主張する。両氏の政策は、現在の町の行革路線を踏襲し、歳出削減を進める点で一致する。

 だが若林照一前町長(67)は「これ以上の節約は無理。町民が自立を選ぶなら行政サービスの低下や負担増の覚悟が必要」と批判する。

 「一市四町の対等合併」を唱える古沢悦夫氏(66)が当選すれば、従来の枠組みに再合流を目指すことになる。ただ、合流が遅れればそれだけ一市三町の協議が進むため、町議会の合併同意を早急に得る必要がある。

 その町議会は町長選に伴い二人の欠員が生じ、町長選と同日程で補選が行われる。

 合併推進派は、若林前町長辞任とともに辞職した前町企画課長の鮎田栄一氏(59)、反対派は「西方町の将来を考える会」代表の中村功氏(66)が立候補を予定。両派とも一議席ずつを確保し、拮抗する現有勢力を維持する腹づもりだ。

 十九日の立候補予定者説明会。二人は「よろしく」と笑顔で握手を交わした。

 町議会は「町長選の結果が民意」として、新町長の合併方針に従う「紳士協定」を結んでいる。それでも「町長選の結果が小差の場合は別。その際は住民投票が必要」との声も一部にあり、波乱の可能性は依然残る。

223 千葉9区 :2009/01/25(日) 17:18:13
>>80-81>>171
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090125/102757
足利市長選 自民系候補決まらず 辞退相次ぐ異例の事態
(1月25日 05:00)
 四月二十六日投開票の足利市長選まで約三カ月と迫ったのに、自民系の候補者が決まらない。昨年十一月中旬、吉谷宗夫市長が引退表明をした直後から自民党足利支部が動きだし、その後経済界まで巻き込んで候補者の選考を行ってきたが、意中の人物から次々に辞退される異例の事態となっている。擁立できない背景を探った。

 二十日午後、市議会会議室。吉谷氏の後継候補を選考する「市議有志の会」で、酉田智男議長は候補者を絞り切れなかったことを報告した。正副議長が市特別職や県議ら数人の出馬意向を確認し、報告することになっていた。

 市特別職とは、吉谷氏が引退表明した際、後継として名前を挙げた西田喜之副市長。指名を受けた西田氏は沈黙を保ってきたが、今月中旬になってプライベートな問題を理由に正式に辞退を申し入れた。

 西田氏の辞退は、市政の継続を願う吉谷氏にとって大きな誤算だった。「私が指名したのが早すぎたのかな」。吉谷氏は周囲にそう漏らした。

 「有志の会」は、二人の県議からも色よい返事が得られなかった。ただ複数の市議からは「一丸となって県議を擁立すべきだ」と発言する一幕もあり、今後情勢が変わる可能性もある。

 選考は昨年十二月十三日に「明るい足利を創る市民の会」でスタートを切った。代表世話人や選考委員には、菊地義治足利商工会議所会頭ら経済界からもそうそうたるメンバーが参加し、「無所属市民党」での擁立をアピールした。

 同会は「最も有力な人」(菊地会頭)として会社社長に白羽の矢を立てた。社長は間もなく承諾し、県議会筋にまで瞬く間に「社長で決まった」という情報が流れた。

 ところが今月上旬、一転してこの社長は辞退。菊地会頭は記者会見で言葉を濁したが、世話人の一人は「社長を擁立しようとしたのはある政治家。しかし社長を押せない勢力もあり、まとまらなかった」と市政界内の不協和音を理由に挙げる。

 こうした経緯もあり、同会は選考を市議会に委ね、「有志の会」が今月末をめどに選考を続けることになっている。

 同市長選には既に元県議で会社役員の大豆生田実氏(43)が立候補を表明。精力的に街頭演説やミニ集会、リーフレットの戸別配布などを行っている。

 大豆生田氏は前回市長選で吉谷氏に敗れはしたが、約千五百票差と迫った。このため自民内には相当な危機感があり、「大豆生田氏に勝てる候補を」というのが選考基準になっている。

 大豆生田氏は「特段申し上げることはない」とコメントしているが、ブログでは「この選考基準はおかしい。問題は誰に勝つかではなく、何をなすか」と指摘している。

224 千葉9区 :2009/01/25(日) 17:44:02
>>220
>県経営者協会の大塚弘会長
元京成電鉄の社長みたいです。
他はわかりませんでした。

225 とはずがたり :2009/01/25(日) 18:20:47
>>224
あざーす。
実際本人の経営者としての手腕・才覚はどうなんでしょうかね?
無党派狙いしか考えてない軽薄な自民神奈川県連が擁立したしなの鉄道から埼玉高速鉄道の某はそこそこ経営実績もあった様な記憶もありましたが県知事選で党本部にも相手にされずに惨敗してた記憶がありますけど。

226 名無しさん :2009/01/26(月) 07:54:54
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2009/13/00009075.html
八丈町長選挙 2009年01月20日告示  2009年01月25日投票

有権者数 : 7073人  投票者数 : 5240人  投票率 : 74.08%
当 3063 浅沼 道徳 アサヌマ ミチノリ  73 男 無所属 現 八丈町長
   2121 池田 剛久 イケダ ゴウキュー 43 男 無所属 新 衆議院議員秘書

八丈島はかつて保守地盤である伊豆大島への対抗意識から社会党が強かった経緯があり一定の野党支持の素地があります。
とは言え、地元出身者ではない池田氏は思いのほか善戦したんじゃないでしょうか。

227 名無しさん :2009/01/26(月) 10:56:49
選挙:千代田区長選 現新一騎打ちに 衆院1区前哨戦の様相−−告示 /東京

 任期満了に伴う千代田区長選は25日、告示された。無所属新人の前区議、下田武夫氏(71)=民主推薦=と、3選を目指す無所属で現職の石川雅己氏(67)=自民、公明推薦=の2人が立候補を届け出て、一騎打ちの戦いとなった。同区を含む衆院選東京1区での与野党対決前哨戦という意味合いも持ちそうだ。

 都職員出身の石川氏の選挙対策本部長には、東京1区選出の与謝野馨経済財政担当相が就任。一方、民間出身で区議を2期務めた下田氏の選対本部長は、与謝野氏と議席を争う民主の元衆院議員、海江田万里氏が務める。ただ、通常は民主を支援する労働団体・連合東京が「石川区政は働く人が安心できる」と現職支持に回るねじれ現象となった。共産は「政策が一致する」と下田氏を支持する。

 下田氏は午前11時、同区五番町で支持者約150人に「千代田を変えよう。千代田から日本を変えよう」と呼びかけた。鳩山由紀夫民主党幹事長らも応援に駆けつけた。

 石川氏は同11時半過ぎ、同区神田神保町で第一声。支持者約350人に「皆さんと築いてきた千代田を更によくしたい」と訴えた。石原伸晃自民党都連会長ら自公の政治家が応援演説し、民主系区議の姿もあった。

 投票は2月1日、区内16カ所で実施され、即日開票される。24日現在の有権者数は3万9609人(男1万9455人、女2万154人)。【真野森作】

==============

 ◇千代田区長選立候補者(届け出順)
下田武夫(しもだ・たけお) 71 無新

 [元]区議▽医療法人監事[歴]日本航空社員▽サー・ジョージ・ウィリアムス大=[民]

石川雅己(いしかわ・まさみ) 67 無現(2)

 区長▽全国連合戸籍事務協議会長[歴]区企画課長▽都福祉局長▽都立大=[自][公]

〔都内版〕

毎日新聞 2009年1月26日 地方版
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090126ddlk13010096000c.html

228 名無しさん :2009/01/26(月) 11:15:03
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090126ddlk12010053000c.html

選挙:知事選 いすみ鉄道社長・吉田氏に出馬要請 経済界有力者らが /千葉

 ◇「真摯に受け止める」が明言避ける
 次期知事選(3月12日告示、29日投票)で、県内経済界の有力者らが、第三セクター「いすみ鉄道」(本社・大多喜町)の吉田平社長(49)に出馬を要請したことが分かった。吉田氏は毎日新聞の取材に対し、「要請を真摯(しんし)に受け止め、真剣に考えなければいけない」とする一方、「社長に就任したばかりでもあり、簡単に決めることはできない」と話し、出馬に向けての明言は避けた。

 関係者によると、進退を明らかにしていない堂本暁子知事(76)は、吉田氏を後継として推したい考えとされる。出馬表明している関西大教授、白石真澄氏(50)の推薦を取り消し、新たな候補擁立を模索する民主党県連の中にも、「民主に軸足を置いてくれるのなら、推薦に向け良い候補ではないか」(同党県議)とする意見もあり、吉田氏の判断が注目される。

 要請書は、県内の会社社長や経済団体トップら7人が連名で署名。いすみ鉄道再建に取り組んだ手腕を高く評価し、「県政の舵(かじ)取りに臨まれることを強く要請する」とし、立候補を促す内容となっている。署名した関係者は「若くてガッツがある。いすみ鉄道での再建策でもアイデアマンだ」と話している。

 要請を受けた吉田氏は、「いすみ鉄道を応援してくれる地域の方々やお客様がいる。社長に就任して9カ月で、会社のことを考えると、簡単に答えられることではない」と話している。

 吉田氏は旧千倉町(現南房総市)出身。東北大工学部を卒業後、リクルートを経て、父親が創業したタクシー会社「平和交通」(本社・千葉市稲毛区)などの旅客運送事業3社の社長に就任。昨年4月に県が公募したいすみ鉄道社長に就任した。

 知事選にはこれまでに、いずれも無所属で、白石氏、県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦=が出馬を表明。俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)も26日に立候補表明する予定。【神足俊輔、斎藤有香】

毎日新聞 2009年1月26日 地方版

229 とはずがたり :2009/01/26(月) 11:45:51
>>226
解説感謝です。そういう事情があるんですねぇ>八丈島はかつて保守地盤である伊豆大島への対抗意識から社会党が強かった経緯があり
八丈島は小学生の頃一度(清水から船で)行きましたが船酔いでふらふらでしたw

今回の善戦で池田氏都議選島嶼部からの出馬も足掛かりを掴みましたかねぇ。

>>227
連合め〜。。

>>228
>進退を明らかにしていない堂本暁子知事(76)は、吉田氏を後継として推したい考えとされる
こうなんでですな。
民主と堂本と千葉財界の一部と連合で推せればなかなかではないか。

230 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/01/26(月) 14:36:19
>>226 >>229
ちなみにヌマさんの出身地だったりするんですよね>八丈
一応、名主の家に生まれである訳ですし、今回再選された現職も確かヌマさんの遠縁に当たる筈。

231 千葉9区 :2009/01/26(月) 21:30:59
社民系桑原>保守系亀田≒共産店橋ってのがポイントですかね
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090126ddlk10010071000c.html
選挙:県議補選前橋市・勢多郡区 山本、後藤氏が当選 民主は共倒れ /群馬
 ◇投票率33.28%
 現職県議の辞職と死去に伴う県議補選の前橋市・勢多郡区(改選数2)が25日投開票され、会社役員で自民党元職の山本龍氏(49)と、元県出納長で無所属新人の後藤新(あらた)氏(48)が当選した。投票率は33・28%で、05年の補選(旧前橋市区)の26・21%を上回った。当日有権者数は、27万5296人(男13万3088人、女14万2208人)。【塩崎崇、杉山順平】

 山本氏陣営が陣取る同市大手町の自民党県連に当選確実が伝えられると、関係者から「よくやった」と歓声が上がった。山本氏は07年知事選に出馬するため、県議3期目の06年に同党を離党したが、今回は候補者探しに苦しむ同党の要請を受け、唯一の同党公認候補になった。

 自民党との溝が深まっている高木市政への不信感を前面に押し出しつつ、行財政改革などを主張。党組織を活用して確実に得票を積み重ねた。

 同市千代田町にある後藤氏の選挙事務所では、当選の報が伝わると拍手と歓声がわき起こった。後藤氏は、昨年12月に「群馬県政発展に貢献したい」と出馬を表明。候補者の中で唯一、政党の公認や推薦を受けず、県職員時代に養った経済界への人脈などを生かし幅広く支持を広げた。

 また、県議会で自民が多数を占める現状を「力の政治」と批判。元自民党県議だった高木政夫前橋市長らの支援も受け、保守勢力の一部も取り込んだ。

==============

 ■解説

 ◇総選挙前哨戦、ほど遠く
 今回の県議補選は各党・陣営にとって「2月の前橋市議選に弾みを付け、今年秋までに必ずある衆院選の前哨戦」になるはずだった。しかし、自民、民主両党とも候補者選考の段階から迷走気味となった揚げ句、政党が前面に出て論争を戦わせる場面も乏しかった。

 自民党は離党して知事選に出馬し、民主党保守系の支援まで受けた山本氏に出馬を要請した。自民党公認候補として知事選で争った大澤正明知事までが山本氏を応援するという矛盾を抱えた。欠員2人(故金子泰造氏と故金子一郎氏)の議席を確保しようとしたが2人目は擁立できず、人材難も露呈。得票数トップを確保し、かろうじて面目を保つのが精いっぱいだった。

 一方、民主党は系列の桑原、亀田両氏の調整をつけられず、両氏を推薦。公認候補を擁立できないまま共倒れに終わった。

 「政権選択の決戦」の前哨戦とは到底呼べない戦いだった。政党の公認、推薦を受けなかった後藤氏が、保守から労組まで幅広い支持を集めて当選したことが、今回の選挙戦を象徴している。

 地方の政策なくして国政を語ることは難しい。当選した2人も含め、各党・陣営は衆院選に向け、県民、国民に分かりやすい選択肢を提示することが最低限の義務だろう。【塩崎崇】

==============

 ◇県議前橋市・勢多郡区補選開票結果(改選数2)=選管最終発表
当 30054 山本龍   49 自元

当 22689 後藤新   48 無新

  16712 桑原功   63 無元

  10710 亀田好子  53 無新

  10223 店橋世津子 47 共新

==============

 ◇県議前橋市・勢多郡区補選当選者(改選数2)
山本龍 49 自元(4)

 [元]県議3期▽会社役員[歴]衆院議員秘書▽早大

後藤新 48 無新(1)

 [元]県出納長[歴]自治省財政局▽県商工労働部長▽東大

毎日新聞 2009年1月26日 地方版

232 千葉9区 :2009/01/26(月) 21:31:12
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090126-OYT8T00040.htm
山本氏・後藤氏当選 県議補選 民主系共倒れ
自民・旧小寺系議席分ける
 自民党県議2氏の死去に伴う県議補選(前橋市・勢多郡区、欠員2)は25日、投開票され、自民党公認で元県議の山本龍氏(49)と、無所属で元県出納長の後藤新氏(48)が当選を決めた。各候補・陣営とも、9月までに行われる衆院選などを見据え、激しい選挙戦を展開したが、自民党が候補者を1人に絞った山本氏の得票率は33%に達した。また、大沢県政の批判を展開した後藤氏の当選は、小児医療費の無料化などで公約の後退が目立つ大沢知事への不満が顕在化したといえる。投票率は33・28%だった。

 今回は、小寺弘之・前知事とともに県庁を去った後藤氏が大沢県政批判を展開して台風の目となった。知事選で大沢氏と争った山本氏も参戦。民主党は候補を絞りきれず、2人を推薦し、県議会での議席奪回を目指す共産党も擁立し、5人による戦いとなった。特に終盤は、前回の知事選や前橋市長選での対決構図を引きずる形で、自民党対“旧小寺グループ”による保守分裂の激戦が展開された。

 山本氏は午後9時過ぎに自民党県連に姿を現し、当選が決まると、「県民の暮らしの土台に開いた穴を埋めていく。前橋の政治の信頼が破れかかっている。一針一針縫い合わせていくという思いが市民に届いたのだと思う」と語った。

 南波和憲・県連幹事長は記者団に対し、「候補者を1人に絞った作戦がずばり結果を出した。自民党に厳しい逆風が吹く中、市政への批判が評価された」と満足そうに語った。

 山本氏は昨年12月22日に自民党県連の要請を受け入れる形で出馬表明。候補者選びが難航した県連は、「2議席死守」を断念。公認候補を山本氏に一本化し、トップ当選を目指した。山本氏は辞職勧告決議を突き付けられた高木政夫・前橋市長の政治姿勢も批判した。

 一方、初当選を決めた後藤氏は、「県政に新たな風を吹かせたいという一心で始めた。選挙未経験で、政党という組織を一切、持たない私にとっていろんな意味で新たな挑戦だったが、皆さんのお陰で48歳の挑戦を成功させることができた」とあいさつした。

 小寺前知事は「選挙は今日でゴールだが、県議としてはこれからだ。選挙で約束したことを一生懸命頑張って実現してほしい」と激励した。

 後藤氏は昨年12月12日に出馬表明。経済界や高木市長、岩上憲司県議(リベラル群馬)らが、知名度の低さを挽回(ばんかい)しようとフル回転した。後藤氏は前橋市の中心市街地の活性化を訴える一方、自公政権と大沢県政に対する対決色を鮮明にし、他候補との違いを際立たせた。

■投票率33・28%■

 投票率は、33・28%。統一地方選で行われた2007年の同選挙区の県議選(53・87%)を20ポイントも下回ったものの、2005年の補選(前橋市区)の26・21%、1996年の補選(同)の29・40%を上回った。

■自民・旧小寺系議席分ける■

衆院選の前哨戦とも言われた県議補選は、自民公認の山本氏が3万票を獲得し、候補を一本化したことの面目を保った。だが、自公政権と大沢県政の批判に徹した後藤氏が、山本氏に迫る得票で初当選し、自民と旧小寺グループが2議席を分け合う結果となった。

 これに対し、民主は亀田、桑原両氏を推薦したものの、党の存在感は示せず、両候補も共倒れに終わった。ただ、両候補の得票は計約2万7000票。衆院選に向け労組系と保守系の協力態勢が急務となる。

 一方、後藤氏は前橋工高跡地問題での県の対応や、小児医療費無料化の給付要件化に強く反発しており、2月17日開会の県議会2月定例会では、新年度県予算を巡る激しい攻防が予想される。(笠井智大)

(2009年1月26日 読売新聞)

233 千葉9区 :2009/01/26(月) 21:36:08
>>143>>198>>202>>204=埼玉7区=
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20090126-OYT8T00125.htm
川越市長に川合氏
舟橋後継の新人破る
 川越市長選は25日に投開票され、新人で弁護士の川合善明氏(58)(無所属=自民、民主、公明推薦)が、新人の前副市長、細田照文氏(68)(無所属)を破り初当選を果たした。投票率は36・51%(前回32・1%)、当日有権者数は26万9490人。

 川合氏は、3党の推薦に加え、社民党川越総支部の支持、川越市議39人中24人の支援を取り付け、組織選挙を展開。4期続いた舟橋功一市政からの刷新を強調し、無党派層にも浸透した。

 当選が決まると、川合氏は事務所に集まった推薦政党の国会議員や県議、市議、近隣市の首長らと万歳を繰り返し、勝利を祝った。「当選はゴールではない。川越市の流れを変える第一歩が今日から始まる。公平で公正、そして透明な川越市政をつくっていく」と抱負を語った。

 一方、舟橋市長の後継指名を受けて出馬した細田氏は、市長後援会が選挙戦を全面的にバックアップ。長く農政畑を歩いた経歴を生かし、農業団体からの支援も受けたが、舟橋市政への批判票が川合氏に流れる状況となった。

 川越市議補選(欠員1)も投開票され、新たな市議が決まった。

(2009年1月26日 読売新聞)
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090126ddlk11010133000c.html
選挙:川越市長選 市長に川合氏 市政刷新の訴え実る−−投票率36.51% /埼玉
 16年ぶりに新人同士の選挙戦となった任期満了に伴う川越市長選は25日投開票され、無所属の弁護士、川合善明氏(58)=自民、民主、公明推薦=が、無所属の前副市長、細田照文氏(68)を破って初当選した。「変えよう川越」をキャッチフレーズに4期続いた舟橋功一市長(76)の市政刷新を掲げ、変化を期待する有権者の支持を集めた。投票率は36・51%で、過去最低だった前回(05年、32・10%)を上回った。

 川合氏は故川合喜一元市長の次男で、細田氏も舟橋市長から後継指名を受けたが、いずれも政治歴は無く、知名度は十分でなかった。明確な争点が見当たらない中、無党派層が多いベッドタウンでもある「小江戸」の市民の選択が注目された。

 当選を決めた川合氏の事務所には、国会議員や支持者ら約150人が集まった。バンザイの後、川合氏は「公正、公平、透明な市政を作りたい」と紅潮した顔で抱負を語った。

 選挙戦では、市長の報酬と退職金の20%削減、小学生と高齢者の段階的な医療無料化、全小中学校の耐震化、新火葬場建設などを公約に掲げた。

 細田氏は昨年11月に出馬を決断。舟橋市長の支援者に加え、市農業委員会事務局長を長年務めた縁で農業関係者を中心に支持の拡大を図ったが、出遅れが響いた。

 当日有権者数は26万9490人(男13万5135人、女13万4355人)。【鈴木賢司、岸本悠】

==============

 ◇市長選開票結果=選管最終発表
当 58370 川合善明 58 無新

  38667 細田照文 68 無新

==============

 ◇川越市長略歴
川合善明(かわい・よしあき)58 無新(1)

 弁護士▽筑波大法科大学院客員教授[歴]川越市選挙管理委員長▽東京弁護士会副会長▽早大=[自][民][公]

毎日新聞 2009年1月26日 地方版

234 千葉9区 :2009/01/26(月) 22:23:04
>>220-221>>228吉田平氏関係
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090125/chb0901252306008-n1.htm
堂本知事が「後継」要請 いすみ鉄道・吉田社長浮上
2009.1.25 23:06

このニュースのトピックス:週刊 堂本暁子知事
 3月の千葉県知事選をめぐり、現職の堂本暁子知事が第三セクターの鉄道会社「いすみ鉄道」(大多喜町)社長の吉田平氏(49)に後継候補として立候補を要請したことが25日、分かった。吉田氏は県商工会連合会や県経営者協会など経済団体の代表者らからも出馬を要請されている。

 吉田氏によると、堂本知事から「千葉県のために働いてほしい」と電話で今月中旬に要請があったという。吉田氏は25日、産経新聞の取材に「社員や大多喜町など地元の方々の声を聞くことがまず大事だ」と明言を避けている。

 吉田氏は昨年4月、公募で選ばれて同社社長に就任した。吉田氏が出馬を決断した場合、堂本知事は勇退する公算が大きい。

 推薦候補の選定を急いでいる民主党県連も吉田氏の動向を注視しているが、県連幹部の1人は「(吉田氏の推薦には)まだ大きなハードルがある」と慎重な姿勢を示している。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090125-OYT8T00887.htm
知事が「吉田氏後継」を示唆 「本当の県人が立つのが良い」
 堂本知事は25日、県経済界の有志が知事選(3月29日投開票)出馬を要請した第3セクター「いすみ鉄道」社長の吉田平氏(49)について、「県出身で県内の学校に通い、社長もやっている。本当の千葉県人が(県を)背負って立つのが良いのは確か」と語った。習志野市内で記者団の質問に答えた。

 堂本知事はこれまで、自ら推進した県民参加型の県政運営などを継承する候補者が出れば、「後継」として支援する可能性にも言及している。自らの進退に関連し、「(吉田氏が出馬に)まだイエスともノーとも言っていないので待ちたい」と答え、吉田氏を後継として考えていることを強く示唆した。

(2009年1月26日 読売新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090126/CK2009012602000098.html
『県人が立つのは良い』 吉田氏の候補浮上に知事 後継指名は明言避ける
2009年1月26日

 いすみ鉄道社長の吉田平氏が知事選候補として浮上したことを受け、堂本暁子知事は二十五日、習志野市内で本紙などに「(吉田氏は)イエス、ノーと言っていないので、もう少し待つ」と述べ、後継指名することについて明言を避けた。

 ただ、吉田氏について「千葉生まれで千葉の学校を出て千葉の企業で社長をやるといった、本当の千葉県人が背負って立つのは良いと思う」と後継者になり得ることを示唆した。堂本知事は三選出馬に前向きな発言をしているが、後継指名することも否定していない。 

  (小川直人)

235 千葉9区 :2009/01/26(月) 22:26:33
>>74>>121>>144>>183>>196>>199
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090126-OYT1T00868.htm?from=navr
森田健作氏が千葉県知事選に出馬表明…無所属で
 千葉県知事選(3月29日投開票)で、俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)が26日、無所属で立候補することを表明した。

 森田氏は前回2005年の知事選に無所属で出馬し、現職の堂本暁子氏(76)に約6000票差で惜敗した。政党に推薦は求めないが、自主投票を決めた自民党の国会議員らの一部に、前回選同様、自主的に支援する動きがある。

 同県知事選には、県議の西尾憲一氏(58)、関西大教授の白石真澄氏(50)、社会福祉法人理事長の八田英之(ふさゆき)氏(64)(共産党推薦)が、いずれも無所属での出馬を表明している。

 民主党も経済人らを念頭に候補者の擁立を目指している。3選がかかる堂本氏は去就を明らかにしていない。

(2009年1月26日21時34分 読売新聞)
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090126/chb0901261911008-n1.htm
「首都圏は千葉がリードする!」森田健作氏が千葉県知事選出馬表明
2009.1.26 19:10

 3月の千葉県知事選へ向け、俳優の森田健作氏(59)が26日に記者会見し、立候補の意思を正式に表明した。6000余票の差で惜敗した前回と同じ無所属で出馬する。

 千葉市内のホテルで会見した森田氏は「知事選に出馬します。敗れたならば、二度と政治はやりません」と切り出し、安全、安心日本一と訴え、警察と市民が連携した移動交番による治安維持や、アクアライン(東京湾横断道路)の通行料800円と、成田、羽田両空港をリニアモーターカーでつなぐなど7項目に上る公約を発表。「前回落選した翌日に出馬を決意した」「千葉は日本屈指のものすごいポテンシャルを持っている。これからは千葉が首都圏をリードするんです!」と意欲を語った。

 知事選は3月12日告示、29日投開票の日程で行われる。正式な立候補表明は県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田(はつた)英之(ふさゆき)氏(64)氏、関西大教授の白石真澄氏(50)に次ぎ4人目。現職の堂本暁子知事(76)は態度を明確にしていない。

236 千葉9区 :2009/01/26(月) 23:21:28
>>225
結果が出ているかと微妙ですが、(なにぶん就任1年経っていないし)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/2925
のようにいろいろ取り組んでいるようです。
ちなみに親が創業した平和交通は、バス事業などで、
京成電鉄とライバル関係にあったりします・・・

237 とはずがたり :2009/01/27(火) 03:26:39
>>236
あざーす。既に貼り付けていただいてましたね。
個人的には五井〜大原のスルー運転して欲しいんですけど,地味すぎて効果なさそうですな。。(´・ω・`)
全国の鉄道ファンに訴えて逆転した銚子電鉄のある千葉県ですのでなんか存続できることを期待したい所ですが。。

238 名無しさん :2009/01/27(火) 05:31:42
民主候補 若井元衆院議員が浮上

 知事選で独自候補擁立を目指す民主党県連で、元衆院議員の若井康彦氏(62)が有力候補として浮上していることが26日、分かった。複数の関係者が「若井氏が知事選に意欲を見せている」と話した。県連の候補者選定は、いすみ鉄道社長の吉田平氏と若井氏の2人に絞られた形で、最終局面に入った。27日に開く臨時の県議団議員総会で報告される。

 若井氏は佐倉市生まれ。東大工学部卒業後、地域プランナーとなり、地域振興計画団体事務局長などを務めた。2001年の知事選に民主党推薦で出馬し、堂本知事に敗れた。03年の衆院選で初当選し、05年に再選を目指したが落選。次期衆院選でも千葉13区で党公認が決まっている。

 若井氏が浮上したのは、候補者選定のめどとする県連総支部長会議の開催が2月2日に迫っており、県連内に「身内」の知事選経験者を望む声が広まったことが背景にあるとみられる。こうした動きが、出馬を検討中の吉田氏の判断に影響するとの見方も出ている。

(2009年1月27日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090126-OYT8T01060.htm

239 とはずがたり :2009/01/27(火) 10:44:32
吉田氏の問題点は公募の社長の任期半ばって所ですしね。

240 名無しさん :2009/01/27(火) 10:44:45
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000000901270004
県議補選を振り返って
2009年01月27日

 自民公認の山本龍氏(49)と無所属の後藤新氏(48)の当選で幕を下ろした県議補選(前橋市・勢多郡区)=被選挙数2=を、各政党は来るべき総選挙の「前哨戦」と位置づけていた。前橋市・富士見村を含む群馬1区では、自民、民主、共産の各党が候補者を擁立するほか、無所属の新顔が立候補の意向を明らかにしている。県議補選の当落が判明した25日夜の各党幹部の談話と得票状況から、衆院選を展望した。


 「逆風の中でも本来の力を発揮できた。それは常に正義を実現してきたから。これからも衆院選、前橋市議選、参院選がある。群馬はやっぱり自民党という思いを体現していきたい」


 山本氏の当選を受けて、自民党県連の南波和憲幹事長はこう述べた。


 「総選挙の前哨戦。1位で当選しない限り自民党の未来はない」(笹川尭・県連会長)として、山本氏のトップ当選を至上目標に臨んだ同党。総選挙に立候補する見通しの尾身幸次、佐田玄一郎両衆院議員も頻繁に山本氏の応援に駆けつけた。


 失った2議席の回復を目指さず、山本氏1人に絞った理由について県連幹部は「2人勝たせる力はあるが、時間的な余裕がなかった」と説明していた。しかし、山本氏の得票を2で割ると、後藤氏に遠く及ばないばかりか、3位の桑原功氏(63)=無所属、民主推薦=にも後れをとる水準。県都での「実力」に心もとなさを残した。


 一方、候補者を一本化できなかった民主は、共倒れを招いた。07年統一地方選の県議選でも同じ2人がそろって落選している。


 富岡由紀夫参院議員は「前回の選挙で戦略を見直す必要があると反省したが、生かせなかった」と話した。同党公認で1区から立候補する予定の宮崎岳志氏は「民主党への期待はあったのに応えられず、残念だ」と振り返った。


 宮崎氏はあわせて、「山本氏の得票率が3分の1にとどまったのは、群馬の風土も変わってきたということ。反省を生かし、非自民の総結集、融和を、民主党内も含めてやっていく」と語った。


 後藤氏と民主推薦2候補の得票率は計約55%に達した。自民山本氏の約33%に対して非自民の得票率は、共産公認の店橋世津子氏(47)も合わせると実に約66%にのぼる。


 こうした情勢について、元参院副議長の角田義一氏は「自民をはるかに上回った。時代は変わってきている」。後藤氏も「非自民系の票がすごい。自民党王国の終わりの始まりという気がする」などと勢いづく。


 今後、現在の分裂状態を克服して求心力を高めることや、後藤氏を支えた勢力との連携が求められるが、後藤氏を支えた中には国政で自民党を推す人もいる。陣営の中核を担った高木政夫・前橋市長も、総選挙への態度は明言していない。民主にとっての課題は小さくない。


 不況と雇用不安で存在感が増す共産の得票率は約11%で最下位に終わったとはいえ、07年の県議選の約9%を上回った。小菅啓司・党県委員長は「今回の自民批判は、つかみきれないくらいの大きさだった。選挙中は今までになかった動きがあった。それを投票に結実させるだけの力が足りなかった」と語った。

241 千葉9区 :2009/01/27(火) 21:45:03
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000901270001
知事選モード突入 小幡氏がパーティー
2009年01月27日

 次期知事選に立候補を表明している元国土交通事務次官の小幡政人氏(63)が26日夜、東京都内のホテルで初めての政治資金を集めるパーティーを開き、支援を呼びかけた。現職の橋本昌知事は進退表明を控えているものの、5選を支持する動きが連合や県北の市町村長を中心に広がり始めている。今秋の知事選に向けた動きが本格化してきた。


(川上裕央、清水大輔)


 パーティーは、小幡氏の政治団体「元気茨城会」の主催。発起人には元運輸事務次官で日本観光協会会長の中村徹氏、JR東日本会長の大塚陸毅氏らが名を連ね、運輸業界での顔の広さを見せつけた。自民党の古賀誠・選挙対策委員長や県選出の額賀福志郎元財務相らも含め約600人が出席した。


 小幡氏は、豊かな自然や地理、茨城空港や北関東自動車道や圏央道などの交通網の整備を取り上げ、「資源・材料は恵まれているが、なかなか羽ばたけていない」と現状の県政を批判。「茨城の魅力を磨き上げるために、力を貸してほしい」と呼びかけた。


 「当選を期待するというより、当選させますから」。自民党県連の山口武平会長は乾杯のあいさつで言い放つと、笑いの輪が広がった。


 国会議員を代表してあいさつした額賀氏は来年3月開港予定の茨城空港を取り上げて、「この実現のためにも旧運輸省関係に人脈を持つ小幡さんの力が必要」。古賀氏は「最後の仕事は政治家としてふるさとに戻って頑張ってほしい」と激励した。


 県選出の自民党国会議員に加え、小幡氏が仕えた国会議員20人ほどが駆けつけたが、大半が自民党議員。オール与党体制を求める小幡氏の期待とは別に、自民主導を印象づける格好となった。



◇自民党主導に反発 民主支持の連合や県医師会


 現職の橋本昌知事は5期目への進退を明らかにしていない。橋本氏は会見で「あまり早く知事選でいろんな話が出過ぎるのはよくない」と話し、当面は静観する構えだ。


 民主党の支持団体・連合や県医師会などは自民党県連主導の小幡氏に反発し、すでに現職を推す声も上がっている。連合茨城の幹部は多選批判について「多選の弊害は属人的。橋本知事には変なうわさを聞いたことすらない」と問題にしていない。


 自民党県連の幹部は危機感を募らせる。橋本氏が「例年に増して、賀詞交換会などで活発に動いている。5期目への意欲は満々だ」と見ているからだ。小幡氏との保守分裂の直接対決を避けるために、橋本氏を処遇する必要があり「いつかの時点で仲介に入る人を立てなければならない」という。


 次期衆院選で民主推薦を決めた県医師会幹部も「小幡氏では古い自民党のまま。橋本氏から頼まれればいつでも応援する」と話す。


 07年夏の参院選で、茨城では自民党に選挙区・比例ともに約10万票差をつけ、「第一党」となった民主党。表向きは独自候補の擁立を目指すが、「衆院選でそこまで手が回らない状態。連合などが推薦すれば、知事への支持を断ることはできない」(県連幹部)としている。

242 名無しさん :2009/01/27(火) 22:06:49
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20090127/CK2009012702000128.html
知事選めぐり『動』と『静』 
2009年1月27日

 九月に予定される知事選で、出馬表明している新人の元国土交通省事務次官の小幡政人氏(63)=土浦市=の激励会が二十六日夜、東京都内のホテルであった。知事選をめぐっては、自民党県連の後ろ盾で小幡氏が精力的に活動しているのに対し、現職の橋本昌氏(63)は出馬するかを明らかにしない「静」の姿勢だ。 (伊東浩一)

小幡氏 激励会など精力的
 激励会は小幡氏の後援会主催で政治資金パーティーも兼ねて開催。国交省や旧運輸省時代に付き合いのある国会議員や元同僚ら約五百人が出席。小幡氏は「茨城の魅力に磨きをかけ、茨城を羽ばたかせたい」と語った。

 小幡氏は昨年十一月に出馬を表明。今月末の同党県連選挙対策委員会で同県連の推薦が決まる見通しだ。

橋本氏 慎重姿勢を崩さず
 一方、橋本氏は去就を明らかにしていないが、北茨城市や常陸太田市の市長から、県内南北格差是正などの政策面で続投を求める声が出ているほか、連合茨城の児島強会長も状況次第では支持を示唆する発言をしている。

 こうした声にも橋本氏は「評価していただけることは大変ありがたいが、あまり早く知事選でいろいろな話が出るのはいいことではない」と慎重姿勢を崩していない。

 民主党県連は「具体的名前を挙げる段階ではないが、自民と相乗りはないし、多選の橋本氏支持もない」と橋本、小幡両氏とも推薦の考えはないとし、“第三の選択”を検討。公明、共産党の県組織は知事選の対応は白紙または検討中としている。

243 千葉9区 :2009/01/27(火) 22:54:01
田中宗隆県議です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090126/CK2009012602000097.html
県は課題山積 白石氏が訴え 自民党県議の集い
2009年1月26日

 三月末の県知事選への出馬を表明している関西大学教授の白石真澄氏(50)は二十五日、白井市選出の自民党県議の「新春の集い」に出席し、「千葉県には課題が山積している。現状をきちんと見据え、解決していくには若いエネルギーが必要」などと訴えた。

 集いに先立ち、市民が運賃引き下げを要望している北総鉄道に乗車。「乗降客数を増やすなどして料金をもっと下げていかなくてはいけない」と話した。 (小林孝一郎)

244 名無しさん :2009/01/28(水) 05:30:10
吉田、若井両氏で調整
県知事選 民主候補

 民主党県議団は27日、議員総会を開き、3月29日投開票の知事選で、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)と前衆院議員の若井康彦氏(62)の2人に絞って、候補者擁立を目指すことを確認した。県連は2月2日の総支部長会議で結論を得たいとしており、調整は大詰めを迎えた。

 議員総会では河野俊紀幹事長が、吉田氏と若井氏が選考過程に浮上した経過を説明した後、両氏について議論が行われたが、結論は出なかった。

 河野幹事長によると、吉田氏とは22日、県連の長浜博行代表、野田佳彦選対委員長らが東京都内で会談。「民主党の推薦を得たいという感触を得た」と説明した。23日には長浜代表らが連合千葉を訪れ、黒河悟会長にも報告したという。

 一方、若井氏については26日、河野幹事長らが本人と連絡を取り、「出馬の決意は固い」と確認した。ただ、若井氏は次期衆院選千葉13区の党公認が決まっており、慎重に検討していく考えを示した。

 河野幹事長はまた、長浜代表ら県連幹部が19、20の両日、堂本知事と会談したことを明らかにした。この中で知事が「後継」として、吉田氏を念頭に置いていることが伝えられたという。

(2009年1月28日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090127-OYT8T01137.htm

245 名無しさん :2009/01/28(水) 07:43:54
ちば知事選2009 擁立 吉田氏か 若井氏か 民主県議団 話し合い
2009年1月28日

 民主党県議団は二十七日、臨時議員総会を開き、三月二十九日投開票の知事選の候補者として、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)と元衆院議員で13区総支部長の若井康彦氏(62)の擁立について話し合った。来月二日の県連総支部長会議に向け意見の集約を図る。

 河野俊紀・県連幹事長によると、長浜博行・県連代表(参院議員)らが二十日に堂本暁子知事(76)と会談した際に吉田氏を紹介され二十二日に吉田氏と会談。「民主党の推薦を受ける感触を得た」(河野幹事長)が、吉田氏は態度を表明していない。一方の若井氏は二十六日、総支部長の一人を通じて出馬の意思を示したという。

 この日の臨時総会では吉田氏と若井氏を推す声がほぼ同数だったという。吉田氏については「(若井氏より)手続きが先行している」「連合千葉も関心を示している」などの意見が出されたが、現段階で出馬の意思確認ができず、民主党との連携には不安も残る。

 若井氏は「純粋に民主党の独自候補」「八年前の知事選経験がある」などの意見が出る一方、13区の候補予定者がいなくなる点や連合との関係が問題として指摘された。総支部長の間では若井氏を推す声が多いという。

 今後は長浜代表ら県連幹部と県連選挙対策委員会が両氏の推薦条件などをまとめ、党本部の意向も聞く方針。二日の総支部長会議の前に再び県議団の議員総会を開く。

 民主県連は昨年十二月、関西大教授の白石真澄氏(50)と政策協定を結んで推薦を決めたが、「出馬会見のマニフェストに政策協定の内容が盛り込まれていない」として今月十六日に推薦を取り消した。 

  (小林孝一郎)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090128/CK2009012802000132.html

246 名無しさん :2009/01/28(水) 09:37:40
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000901280002

若井氏と吉田氏に絞る 知事選で民主
2009年01月28日

 民主党県議団は27日、臨時議員総会を開き、3月の知事選で、元衆院議員の若井康彦氏(62)、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)のいずれかを擁立することを決めた。若井氏は次期衆院選の千葉13区で党公認が決まっているが、県連幹部によると、知事選に意欲を見せているという。吉田氏とも政策協定締結で好感触を得られたとしており、2月2日の県連総支部長会議で正式決定したいという。
 若井氏は佐倉市出身。01年の知事選に民主、社民推薦で立候補したが、堂本暁子氏(76)に敗れた。03年の衆院選で初当選を果たしたものの、05年に落選。次期衆院選に向けて活動していた。吉田氏は県経済界の有志から24日に立候補の要請を受けた。
 県連幹部によると、若井氏が26日に県連事務所を訪れて立候補の意思を報告。次期衆院選で党公認を受けた立候補予定者や、一部の県議が支援に向けて動いている。若井氏本人も「自分が知事選に出ることが、政権交代の一助となれば」などと周囲に語っているという。
 県連は、関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦を取り消した後、独自候補を模索してきた。河野俊紀幹事長によると、県連幹部が20日に堂本知事と意見交換した際、知事は「いい人がいる」と、吉田氏の名前を挙げた。その後、県連幹部が吉田氏と会合し、政策協定を結べそうだとの感触を得たという。
 堂本知事は27日、記者団に対し、吉田氏を評価していることなどを認め、「若井さんとなると、少し話が違ってくるかもしれないが、現状でこれ以上のことは言えない」と述べた。

247 名無しさん :2009/01/28(水) 12:02:54
選挙:知事選 民主、候補者選考 吉田、若井2氏対象に 来月2日決定目指す /千葉
毎日新聞 2009年1月28日 地方版
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090128ddlk12010171000c.html

 民主党県議団は27日、臨時の議員総会を開き、次期知事選(3月12日告示、29日投票)に向け、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)と元衆院議員の若井康彦氏(62)の2氏を対象に選考を進めると決めた。2月2日の総支部長会議での擁立決定を目指す。28日には県議会2月定例会が開会し、堂本暁子知事の去就も注目される。

 河野俊紀幹事長によると、堂本知事は20日に長浜博行県連代表ら3人と会談し、吉田氏を「(知事候補として)いい人」と紹介。県連は22日に吉田氏と面談し、選考対象としていた。河野幹事長は「推薦候補として良い感触を受けた」という。

 一方の若井氏は26日、松崎公昭・元衆院議員を通じ、県連側に出馬の意思を伝えた。総支部長13人のうち10人が若井氏の立候補に好意的という。

 総会では「吉田氏の意思を確認した後に若井氏を検討すべきだ」と経緯を重視する意見が出る一方、「党の純粋な独自候補であり、思いをくむべきだ」と若井氏擁立を支持する発言もあったという。

 県議団は2月2日の総支部長会議までに再度議員総会を開き、意見を集約する方針。【神足俊輔、斎藤有香】

248 名無しさん :2009/01/28(水) 19:10:21
吉田氏は社長を投げ打って出る必要はないよ
ここは森田でもう鉄板だから
若井氏は衆院復帰のための宣伝のつもりで出ればいいかと

249 とはずがたり :2009/01/28(水) 19:36:12
第三セクターの社長を首長が兼任するケースもあるから必ずしも辞めなくても良いのかも。
若井氏も総選挙を見越した顔見せ的な出馬では国政を若しくは県政をなんだと思っているんだと非難を浴びるでしょうから難しいのではないでしょうか。

250 千葉9区 :2009/01/28(水) 20:42:58
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090128/chb0901282031007-n1.htm
若井氏は千葉知事選に出馬せず 支持者の理解を得られないとして
2009.1.28 20:28
 3月の千葉県知事選をめぐり、民主党県連に立候補の意思を伝えていた元衆院議員の若井康彦氏(62)が28日、支持者の理解を得られないとして出馬しない意向を明らかにした。若井氏は次期衆院選に千葉13区から党公認で出馬する。

 県連本部で会見した若井氏は不出馬の理由に「選挙区(13区)内で『なぜ知事選なのか』という声が大きかった」と支持者の了解を得られなかったことを挙げ、県連内を混乱させたことに「県連の皆さんに申し訳ない。軽率だった」と陳謝した。

 県連は知事選の推薦候補を若井氏と、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)に絞っており、県連の河野俊紀幹事長は「近く吉田氏本人と会うことになるだろう」と語った。

251 千葉9区 :2009/01/28(水) 20:58:57
http://npn.co.jp/article/detail/10266401/
リベンジ狙う森田健作氏 勝算は?
 「完全無所属、一人で正々堂々と戦いたい。再び敗れれば、もう二度と政治にはかかわらない」。俳優森田健作氏(59)が、3月の千葉県知事選への立候補を表明した。前回、2005年の同知事選で、約6000票の僅差で敗れた現職の堂本暁子知事にリベンジを挑むことになる。堂本知事の3選出馬が確実視され、自民、民主両党に共産党も独自候補を模索しているといわれ、にわかに激戦の様相を呈してきた。“千葉県民くらし満足度日本一宣言”とうたい、不退転の決意で臨む森田氏のリベンジはかなうのか。

 「落ちたあくる日です」
 きのう26日、千葉市内のホテルで行われた記者会見。出馬をいつ決意したかと問われて、森田氏はそう即答した。早くからウワサされながら表明しなかったのは、タイミングを図っていたのか。
 昨年12月には事実上の出馬決起集会を千葉市内で開いている。その著書「ゼロの勇気」の出版記念パーティーには約2000人が出席。「もう一度、出てください」「口コミで応援する」などと立候補を促す声が相次ぎ、そのトリを務めたのが友人のタレント、浅香光代。
 「今回、森田が泣くようなことがあったら、私が承知しないから」と満場の支持者を鼓舞した。永田町関係者が言う。
 「本当に本を売りたいなら、マスコミがはるかに多く集まる東京でやる。それを千葉で開いたのは、県民にアピールしたかったから。『落選後も千葉のことを勉強している。(千葉への)思いは変わらない』と言っている。ここで、出馬表明しなかったのは森田流のパフォーマンス。ステップを踏んでということ。今回の出馬表明はスケジュールどおりと見ていいだろう」

 すでに参院議員と衆院議員の経験があり、前回の千葉県知事選出馬の前には埼玉県知事選にも意欲を示したことがある。タレントというより、すでに政治家。
 政治の世界の裏も表も知り尽くしている森田氏だけに、勝算あっての記者会見だったともいえるのではないか。
 前回は自民党千葉県連が支持した程度の草の根選挙。出遅れもあり惨敗が予想されながら、ふたを開けてみればわずか6000票差の惜敗。最終盤に石原慎太郎東京都知事の応援が入ったことがプラスしたといわれたが、青春の巨匠のブランドが、まだまだ通用することを証明した。
 今回は今のところではあるが、政党の支援も受けなければ市民グループのバックアップもない。
 「麻生政権の凋落(ちょうらく)ぶりは見てのとおり。自民党の応援がウワサされるだけで、マイナスになる。それに新東京銀行や築地市場移転でミソをつけている石原都知事もかつての勢いはない。森田サイドは、そのあたりは計算済み。無所属であることを強調するのは無党派層を狙っているからです」(前出・永田町関係者)
 すでに終盤戦を迎えている千葉県知事選。自民党は候補者選びが難航、民主党が擁立に傾いたことのある関西大学教授、白石真澄氏を推すともいわれている。地元紙記者の分析。
 「自民党と民主党がよほどのタマを用意できない限り、堂本知事と森田氏の一騎打ちと見ていい。鍵を握るのは、千葉都民といわれる無党派層の判断。堂本知事は3選目だけに清新さはない。森田氏には払拭しようとしても自民党の影がついて回り、マニフェストはこれからのようですが政策にこれといった目新しさはない。千葉県民にとっては不毛の選択ともなりかねない。情勢は、まだ五分五分でしょう」
 59歳、還暦目前の万年青年が見事、一本取れるかどうか。選挙戦はもうまもなくスタートする。

○森田氏が掲げた施策
 森田氏が掲げた“千葉・日本一”への施策は次の通り。
◆移動交番の全県配備◆アクアラインの通行料を800円に値下げ◆成田空港ー羽田空港にリニアモーターカー◆中学までの医療費無料化など、7項目。また、東国原宮崎県知事の観光PR策を評価。「できる限りマスコミを利用。より多くの人に千葉県の観光資源をPRしたい」。橋下大阪府知事は「硬直しがちな環境の中で、果敢に戦っている点は評価したい」。著名人、芸能人の応援については「一人で正々堂々戦いたい」と言うだけで、あるともないとも明言しなかった。なお、マニュフェストは後日、発表する予定。

252 千葉9区 :2009/01/28(水) 21:33:27
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000901270002
知事選、混戦の様相/森田氏出馬へ
2009年01月27日

 3月末の知事選に前回05年に現職の堂本暁子知事(76)に約6千票差で敗れた元衆院議員で俳優の森田健作氏(59)が26日に名乗りを上げた。立候補予定者は、これで関西大教授の白石真澄氏(50)や社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産党推薦=、県議の西尾憲一氏(58)を含め4人。さらに堂本氏が立候補表明を保留し、経済界はいすみ鉄道社長の吉田平氏(49)への立候補要請も。05年の3人を超え、01年の5人に迫りつつある様相だ。


 前回、森田氏は堂本氏に迫る95万4039票。森田氏は「前回、落ちた翌日から挑戦するつもりだった」と26日の会見で語った。


 自民、民主、公明の各党の一部幹部らは当初、森田氏を意識し、白石氏の3党連立を模索した面がなくはない。ところが、白石氏の政権公約に民主との政策協定が十分に反映されていないと、民主が離脱。自民党も党内がまとまらず自主投票となり、自民党内は白石派と森田派に分かれる見込みだ。公明党県本部は「白石氏を推す。推薦は状況をみて」という状況となった。


 こうした中、経済界から吉田氏の擁立の動きが進む。自民党の一部も関心があるという。吉田氏は「身に余る」と発言、立候補の可能性が出てきた。民主党は民主の政策に理解があれば推薦はありうるとし、一方で、堂本知事も吉田氏への支援で立候補しないという見方が出始めてきた。


 一方で、共産党は県内政党では唯一、八田氏の推薦を決めて県内で活動を強めている。西尾氏も独自の路線で訴えを強めているところだ。


 3月の知事選への立候補を表明した森田健作氏(59)は26日、千葉市美浜区のホテルで会見を開き、「千葉はたくさんの財産があるのに、いい監督がいなくて存在感がない。千葉に光を当てたい。この戦いに敗れたらもう二度と政治はやらない」と、力を込めた。


 具体的な政策としては、成田―羽田を10分で結ぶリニアモーターカーの開通▽中学卒業まで医療費の自己負担ゼロ▽千葉ブランドを前面に押し出した観光セールスの推進――などを提案。これらを軸に今後、マニフェストを発表する。県財政については「財源がないからと縮こまるのではなく、財源を生む努力をしなくては」と語った。


 山砂採取をめぐり審議会が27日に開かれる鬼泪山については「慎重に」。三番瀬の埋め立て問題は「現知事が公約にして8年たってもまだ解決していない。もう一度精査を」とした。政党からの支援については「自分のリーダーシップを発揮できなくなる」と、応援は拒まないが、無所属を貫く考えを示した。(安田桂子)

253 名無しさん :2009/01/29(木) 08:48:45
ちば知事選2009 民主県連 擁立選定 吉田氏に一本化へ
2009年1月29日

 三月末の知事選で、民主党県連に出馬の意思を示した同党13区総支部長の若井康彦氏(62)は二十八日、千葉市内で記者会見し、出馬しないことを明らかにした。このため、同党の擁立選定は事実上、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)に一本化された。堂本暁子知事(76)は同日夕、本紙などに「吉田氏の決断を見守る。彼が出なければ、私が出なければならなくなる」と述べ、吉田氏を後継に指名することを示唆した。 (小林孝一郎、小川直人)

 若井氏は「選挙区内で予想以上に大きな反響があった」と出馬取り消しの理由を説明。八年前の知事選に挑戦した経験はあるが、次期総選挙の公認候補として準備を進めてきただけに、知事選への再転身には支援者から反対が相次いだという。

 同県連によると、若井氏は二十六日に県連に出馬の意向を伝えた。二十七日の県議団臨時議員総会では、堂本知事の紹介で県連幹部が接触した吉田氏とともに報告され、候補者選定は二人に絞られていた。

 河野俊紀県連幹事長は「これで吉田さん一人。民主の政策協定を認めてくれるか確かめたい」と語った。近く吉田氏の出馬の意思を確認する方針。来月二日の総支部長会議での擁立決定を目指す。

 一方、堂本知事は進退問題について「正式に話す時がくる。決まる前に言わない方が良い。見守るのはもう少しだと思う」と述べ、吉田氏の決断を待って態度を表明する考えを示した。

 吉田氏は本紙の取材に対し「大切なのは地域の人や従業員らの声。自分の大義も含めて考えている」と決断には至っていない心情を述べる一方、「堂本知事としっかりと話したい」とも語った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090129/CK2009012902000147.html

254 名無しさん :2009/01/29(木) 09:23:18
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/01/29/7.html

2009年01月29日(木)
後援会づくり始動 今春発足目指す 横内知事
支持者間に異論も

 横内正明知事が来月、任期折り返しとなる就任2年を迎える中、全県的な後援会づくりがようやく動き始めた。再選をにらみ、支持者は今春の発足を目指す考え。一方、支援団体間の意見の食い違いなどで、これまでも組織体制や幹部の人選をめぐり難航してきた経緯があるだけに、流動的な要素も残っている。
 後援会づくりに動き出したのは、2007年の知事選で選対本部を構成した8団体の代表ら。近く世話人会、発起人会を立ち上げ、4月ごろをめどに全県的な後援会組織の発足を目指す考えだ。
 ただ、早期発足には課題が山積している。1つが「寄り合い所帯」(自民党県議)とされる支持者間の意見調整。就任1年目の07年夏ごろと、2年目に入った昨年春ごろにも設立に向けた動きがあったが、支持者間の足並みがそろわず立ち消えに。特に、横内知事の衆院議員時代の後援会「正明会」一部幹部と、前々回知事選で元警視総監の井上幸彦氏を支持したグループには意見の隔たりが大きいとみられている。
 後援会会長や幹事長など幹部の人選も焦点。会長には経済界関係者、幹事長には県政界関係者が想定されているが、「だれもが『この人ならば』と認める人が見つからない」(有力支持者)という。
 9月までに衆院選が行われるため、「選挙後は県政界の状況も大きく変わる。選挙結果を見てからでも遅くない」(深沢登志夫県議)との意見も。前回知事選で山本栄彦前知事を支持した民主党県連サイドを取り込み、「オール山梨」体制を構築するには選挙前は動きにくいという実情も発足への動きを鈍くさせている一因だ。
 一方、後援会設立の遅れを懸念する声も強い。山本前知事は就任8カ月後に全県的な後援会を発足。2年間で甲府市総支部と19市町村支部を整備したのに対し、横内知事は地域支部12カ所にとどまっている。横内知事事務所は「地域の支持者の自主性に任せているため」と説明するが、全県的な後援会づくりの遅れが影響しているとみられる。
 横内知事はこれまでの取材に対し、「今の時点で、そう急いでバタバタすることはない。自然な形で、できるだけ幅広く、いろんな考え方の人が入ってもらえる全県組織ができればいい」と話している。

255 名無しさん :2009/01/29(木) 11:54:16
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090129ddlk12010172000c.html

選挙:知事選 民主、吉田氏に一本化 堂本知事、後継に強い意向 /千葉

 ◇若井氏は断念

 次期知事選(3月12日告示、29日投票)で民主党の擁立検討対象の1人だった元衆院議員の若井康彦氏(62)が28日、千葉市の同党県連で記者会見し、出馬断念を表明した。県連は、検討対象をいすみ鉄道社長の吉田平氏(49)に一本化し、2月2日の総支部長会議で推薦を決める方針。堂本暁子知事(76)は記者団に対し、「(吉田氏が出なかったら)私が出なければいけなくなる」と述べ、吉田氏を後継としたい強い意向を示した。

 吉田氏は毎日新聞の取材に対し、「真剣に検討しているが、今はいすみ鉄道を応援してくれる方々を考えている」と明言を避ける一方、「応援してくれる方々は多い方がいい」と述べ、前向きの姿勢も見せた。

 堂本知事は28日、開会した県議会2月定例会では態度を表明しなかったが、千葉市内で取材に応じ、若井氏の断念について「その方がよかったのでは」と述べた。また、「あとは吉田氏の決断を待つだけ。静かに見守りたい」と期待をにじませ、自身の進退については明言しなかった。

 若井氏は会見で、出馬断念の理由を「支援者から『次の衆院選で、もう一歩で成果が出るのに、なぜ転身するのか』と反対意見が出たため」と説明した。千葉13区が空白区になることも、断念の理由として挙げた。

 民主党を支持する連合千葉が、若井氏擁立に強い不快感を示したことも影響したとみられる。【神足俊輔、斎藤有香】

 ◇自民県議、一部が森田氏支援

 自民党県議55人のうち30人が28日、知事選では俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)を支援することを決めた。

 千葉市内での会合には森田氏本人も出席し「よろしくお願いします」と支援要請した。出席した県議の1人は「農産物など、県の特徴を生かしたトップセールスの役割を果たしてくれるだろう」と期待した。

 ただ、県連は自主投票を決めており、関西大学教授の白石真澄氏(50)を支持するグループがある。森田氏の支援グループにも、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)が出馬した場合、支持を検討する県議がいるとみられる。【神足俊輔】

毎日新聞 2009年1月29日 地方版

256 いなばやま :2009/01/29(木) 12:33:16
>>255
この調子だと白石は間抜けな存在になりそうだな
相乗り候補になろうと策動したのが裏目に出たな

257 名無しさん :2009/01/29(木) 13:59:47
森田氏 自民有志に支援要請
県議ら自主グループ発足へ

 知事選(3月29日投開票)に無所属での出馬を表明した俳優の森田健作氏(59)は28日、千葉市内のホテルで開かれた森田氏を支持する自民党系県議有志の会合に出席した。森田氏の政策などを聞いた県議の1人は、「みんなでやろうという気になった」と述べ、今週中に森田氏を自主的に支援するグループを発足させる考えを示した。

 この日の会合には、自民党29人、無所属1人の計30人の県議が出席。森田氏は冒頭、前回知事選で自民党県連から支援を受けながら、選挙後は関係が疎遠になっていたことに触れ、「武士の情けで許してほしい」と陳謝した。その上で「皆さんと戦うことができれば、元気百倍だ」と協力を呼びかけた。

 森田氏は26日の出馬記者会見で、政党に支援を求めない考えを示したが、政党所属の議員でも、自主的な協力なら、歓迎するとしていた。森田氏は会合終了後、「言いたいことは言った。後は向こうが判断することだ」と語った。

(2009年1月29日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090128-OYT8T01191.htm

258 千葉9区 :2009/01/29(木) 18:33:17
>>255-256
自民党三分裂の可能性もありますね。ただ、森田に30人着いたのは意外
あとは公明が白石をどうするか。負け戦はしないのが創価ですからね。

259 千葉9区 :2009/01/29(木) 21:29:24
http://www.news.janjan.jp/election/0901/0901286370/1.php
東京・千代田区長選 オバマ氏意識し自、民とも環境訴え
田中龍作2009/01/29
 自公推薦の現職対民主推薦の新人という構図になった東京都千代田区長選、単純に国政選挙に直結はできない。人口の都心復帰で有権者数は増えており、無党派層がどう動くかが、他の選挙区より大きく影響しそうだ。両候補とも無党派層とオバマ米新大統領を意識してか、環境問題を主に取り上げて主張している。景観問題も争点の1つだ。

 秋までに行われる衆院総選挙の前哨戦との見方もある千代田区長選挙は、米国のオバマ新大統領を意識してか、石川雅己(67=自民、公明推薦)、下田武夫(71=民主推薦)両候補とも環境問題で無党派層に支持を呼びかけている。

 靖国神社すぐそばの九段小学校。3期目を目指す現職・石川候補の個人演説会は、町内会や商店街連合会など従来の自民党支持層でほぼ満席となった。自民党は総出の区議会議員に加えて千代田区選出の都議会議員も抜かりなく出席した。頂点に立つ地元(衆院・東京1区)選出の与謝野馨経済財政担当相は、遅れて駆けつけた。

 石川陣営の選対委員長を務める内田茂都議会議員は「区長選挙の次は都議会議員選挙があり、その前後に与謝野大臣が出る衆院選挙がある」と力を込めた。

 根っからの地元支持者→区議会議員→都議会議員→国会議員という自民党特有のピラミッド型陣形は、都会のド真ん中の選挙区でも今なお健在だ。

 最後に登壇した石川候補は「千代田区は随分きれいになった。地元が一体になったからできた」と自画自賛で切り出した。石川氏は区長1期目の2002年、「歩きたばこ禁止条例」を実施した。日本初の試みとして新聞・テレビなどでも大きく取り上げられた。

 さらに石川氏は「条例制定の際、『区民を取り締まるとは何事だ』と反対した党がある。その党が対立候補を立てている」と下田候補をけん制した。下田陣営が景観問題で「石川区政」を批判していることに対して『環境美化に実績があるのは自分だ』と主張するものだ。

 その下田陣営の選対本部長を務めるのは民主党の海江田万里前衆院議員だ。経済評論家出身の海江田氏は、与謝野大臣のように強力なリーダーシップで地元を束ねる政治スタイルはとらない。

 石川陣営のように強固な既存組織ではなく、景観などの環境問題や児童福祉に取り組んでいる市民グループなどがサイドから選挙戦を支えている。

 皇居や外濠など江戸時代の面影を残す千代田区だが、このところオフィスビルやマンションなどの超高層ビルが目につくようになった。下田候補のある支持者は「開発一辺倒の『石川区政』が千代田区の景観を損ねている」と指摘する。

 外濠の石垣を背に景観問題について街頭演説する下田候補の話を聞いた。

 下田氏は「皇居周辺の景観が超高層ビルによって破壊されようとしている。(歴史的建物の)東京中央郵便局は保全しなければならない。飯田橋駅の西口と東口に高さ150mの超高層マンションが建つ。石川区政は住民合意があるのか?民間に丸投げで住民の声が行政に届いていない」と訴えた。

衆院選「都心選挙区」は世論しだい

 市区町村の首長を選ぶ選挙と国政選挙を直結させて考えることはできない。地元固有の問題があり、首長選挙の場合、政党は国政選挙のような判断材料とはならないからだ。


選挙掲示板
 とはいえ、双方の有権者から「衆院選挙の前哨戦」という言葉を聞いた。前回の千代田区長選挙で初挑戦の下田氏は、2期目を目指す石川氏に2,830票差で敗れている。それから4年、人口の都心回帰で有権者は3,107人増えた。 
     
 石川陣営の選挙参謀(自民)は苦り切った表情で話す。「有権者の8割が新住民。隣近所のしがらみが嫌いでマンションに住んでいる人に『町内会です。石川をヨロシク』と言って入っていくのは難しい。こういった有権者はマスコミ報道とかで簡単に動く(投票先を決める)からね」

 前回(2005年)の衆院総選挙で、東京23区(17選挙区)の対戦成績は、自民党の全勝、民主党の全敗だった。千代田区はじめ江東区、中央区など人口急増の「都心選挙区」は、地元にしがらみのない無党派層も同時に急増している。月並みな言い方をすれば、他選挙区以上に世論を味方につけた陣営が勝つことになるだろう。

260 千葉9区 :2009/01/29(木) 21:31:36
http://www.news.janjan.jp/government/0901/0901155449/1.php
千代田区長選挙 争点として「皇居周辺の景観」が浮上
佐藤弘弥2009/01/16
千代田区の区長選挙が2月1日(公示1月25日)に迫ってきた。今回の区長選の争点は、後期高齢者や子育て支援の問題などもあるが、何と言っても、皇居周辺地域の開発をこれまで通り効率優先で行うのか、それとも日本の政治経済の中心地のまさに中心に存在する宮城の緑と環境をかけがえのないものとして、これを最大限に生かす“まちづくり”をやり方を選択するかが問われている。
1 千代田区長選と皇居の景観

 最近俄に皇居周辺の景観論議が沸騰しつつある。日本の顔とも言える皇居は、天皇の御所という聖域でありながら、その周辺地域には、ビジネス街の丸の内や国会議事堂のある永田町に隣接している。

 この日本の政治経済の中心を包摂する地域は千代田区と呼ばれる。そんな千代田区の区長選挙が2月1日(公示1月25日)に迫ってきた。

 09年1月13日(火)、現千代田区議会議員(二期目)の下田武夫氏(71)は、千代田区役所において、「皇居周辺の景観と環境を守る千代田区政に!」など三つの公約を訴えて、区長選に立候補(無所属 民主党推薦予定)することを表明した。

 対立候補は、現職の石川雅己氏(68)と見られている。石川氏は、都の千代田区企画室課長、東京都福祉局長を歴任し、都職員を退職後、平成13年に区長に就任し二期目の人物だ。

 今回の区長選の争点は、後期高齢者や子育て支援の問題などもあるが、何と言っても、皇居周辺地域の開発をこれまで通り効率優先で行うのか、それとも日本の政治経済の中心地のまさに中心に存在する宮城の緑と環境をかけがえのないものとして、これを最大限に生かす“まちづくり”をやり方を選択するかが問われている。

 これまで千代田区には「千代田型地区計画」なる制度があり、これによって、容積率の上乗せや道路斜線制限などを緩和し、開発優先の考え方がまかり通ってきた。しかし世界的に都市の景観や住環境が重視される時代となり、千代田型地区計画は、時代遅れの遺物であり、日本の顔と言われるような皇居周辺の都市の計画立案などできるはずはない。事態はもっと急迫しているのだ。

2 パレスホテル問題と宮内庁

 例えば、待ったなしで、取り壊し寸前に入っている東京駅前の旧中央郵便局がある。解体後は、近くにある丸ビルや新丸ビルと同じく、200m級の高層ビルに建て替えられる計画が、進められている。大手町の合同庁舎跡地には、180m級の高層ビル計画が、本年4月に着工される予定だ。また内堀通りを挟んで大手門の前にあるパレスホテルは、この1月20日にも、営業を停止して、100m級の高層ビル化する計画が進んでいる。この計画は、昨年4月、千代田区の審議会で明らかにされたものだ。

 この三つの計画に対し、昨年7月区議会は、「東京中央郵便局建造物保存を求める要望」、「皇居周辺の景観保全」に関し「特別措置を国に求める」意見書などをを全会一致で提出されている。

 この動きに呼応するように、皇居を管理する宮内庁は、高層化するホテルの200mほど西北に宮内庁病院などがあることから、ホテル側に対し、特段の「配慮」を求める異例の「申し入れ」を行った。

261 千葉9区 :2009/01/29(木) 21:32:09
3 東京都の「新景観計画」案を読む

 東京都も、皇居周辺地域の開発に新たな規制のルールを導入する方向に大きく舵を切り始めた。

 昨年12月24日、東京都は、皇居周辺の景観を保護するための原案をまとめ東京都景観審議会に提出した。この中に「皇居周辺の景観形成方針」(5原則)がある。

1.歴史・文化を生かし首都の風格を際立たせる
2.皇居の緑や水辺と調和した眺望景観を保全する
3.国の中枢を形創る
4,優れたデザインで首都の顔づくりに貢献する
5.場所ごとの街並みの連続性、一体性を充実させる

 この5原則(美の基準)をもって、高層ビル計画などをついては、事業者に事前協議書を提出させて、デザインや色などを基準に基づいてチェックし、原則に合わない計画については、改善あるいは変更の命令を下せるというものだ。

 特に千代田区の抱える大手町、丸の内、有楽町、霞ヶ関、九段下、千鳥ヶ淵の内堀地域をA区域(外堀地域はB地域)として景観形成の基準を設定するなど厳格なものとなっている。また各地域ごとに、先の5原則で現状評価を試み、今後の景観形成の方途を明示している。

 具体的に例えば皇居外苑(大手町・丸の内・有楽町)では、日比谷通りにおいて、高さが「歴史的な31mの軒線の連続性確保」という文言を使用し、低層部と高層部を分けて道路側から見た眺望の統一感を重視する姿勢を打ち出している。また皇居周辺「地区全体のスカイラインのまとまりや調和に配慮する」などとしている。さらに皇居の特徴である「濠、緑、石垣等から形成される特色ある眺望景観を保全するため、眺望点からの見え方に配慮する」と謳っている。

4 ”日本の顔”に相応しい景観の形成に区民の声を

 今回の都の新景観計画案に対し、千代田区のある区議会議員からは、「千代田区でも、この10年ほど景観条例(平成12年4月施行)をもって事前審査を行ってきた歴史がある。都は千代田区の研鑽と経験の上に今回のプランを発表したが、千代田区が、景観行政団体になるのを先延ばししたようなもの」との声も聞こえてきた。

 しかし今のところ、全体としては、及第点の付けられる素案という見方も多い。特に東京都が、皇居周辺の景観に「日本の顔」として特段の配慮をする都市計画を発表した意義は大きい。

 とかく日本の都市計画は、フランスの地理学者オギュスタン・ベルグ(1942ー )が「風土の日本」(ちくま学芸文庫 1992年刊 317頁)で指摘したように「明治以降……都市環境の快適さよりも生産設備の充実を総体的に優先させてきた」経緯がある。しかし今回のプランでは、「皇居」という特別な「場所性」を踏まえ、5つの美の基準を揚げ「高さ」はもちろんその「デザイン」や「色彩」まで規制を加え、首都として品格のある景観の形成を計る方向を示したことは大いに評価できる。

 ただ、一点、この東京都の「新景観計画」で曖昧な部分は、都と区の役割分担(権限の範囲をどうするか)と計画決定の適正な手続きの問題であろう。特に「計画決定の適正な手続き」を制度化すること(いわゆるデュープロセス)は、大事な問題だ。

 都が公開した今回の資料を見ると「事前協議」のフローチャートは確かに存在する。そして、事業者が、事前協議書提出の後、景観審議会が5原則に基づいて評価を行う仕組みになっている。しかし区や地元住民の声が反映される仕組みが明示されていない。これは計画決定プロセスにおける重大な制度的欠陥と言わなければならない。それは結局、千代田区に生活する区民の声をどのように景観形成に反映させるかという民主主義の深化の問題と深く関わっていることなのである。

 それでも今回、千代田区長選挙を通じ、地元住民が選挙の争点として浮上した「皇居周辺の景観の形成」に深く関わることになることは大きな進歩だ。都の「新景観計画」は成否はここからが正念場と言える。住民や識者の意見(パブリックコメント)などを十分精査し、特に民主的な適正手続き(デュープロセス)の手法などは直ちに盛り込むことにより、千代田区民(都民)自らが、誇りをもって歴史や風土を活かした皇居周辺の景観形成に関わる日が訪れる日を期待したい。

262 千葉9区 :2009/01/29(木) 23:03:58
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjan0901602/
定数「6減」、有力案として浮上/横浜市会、議論本格化へ
政治・行政 2009/01/27  横浜市会運営委員会(横山正人委員長)の理事会が二十六日開かれ、定数(九二)見直し問題について、自民党、民主党、公明党、民主党ヨコハマ会の四会派が「定数削減は市民が望む議会改革の一つ」(自民)などと、定数削減に賛成の意向を表明した。共産党は「法定数(九六)まで戻すべきだ」と主張。無所属クラブは「意見集約ができていない」とした。四会派の議員数で市会の八割を超えることから、定数削減の見通しが大きくなった。削減幅については「六減(定数八六)」が有力案として浮上している。

 四会派は、第一回(二月)定例会への条例案提出を目指し、検討を進める。

 六減案は、二〇〇六年の見直し論議で当時の第二会派・民主党ヨコハマ会(現在は民主党と民主党ヨコハマ会に分裂)が法定数から10%減として主張した。第一会派の自民は同15%減の十一減、公明、共産党などは現状維持を主張し合意に至らず、削減が実現しなかった経緯がある。

 今回、自民内などでは二けた以上の大幅削減を求める声が根強いが、四会派とも削減実現へ合意形成を最優先する構え。公明が六減案に理解を示す姿勢を見せていることから六減案が有力となっている。

 六減での減員区は鶴見(七↓六)、神奈川(六↓五)、港南(六↓五)、青葉(八↓七)、都筑(五↓四)、戸塚(七↓六)になる見通し。

 ただ、横浜市会を他の政令指定都市議会と比較すると、現在でも議員一人あたりの人口数は群を抜いて多い三万八千九百九人(〇五年国勢調査)。二位の大阪二万九千五百三十七人(同)や、川崎二万千六十四人(同)を大きく引き離す。このため、多様な市民の意思の反映、行政監視能力の確保などの点から、四会派内にも「ただ議員を減らせばいいという議論は民主主義の否定」との異論もある。

263 名無しさん :2009/01/30(金) 09:40:31
自民県議 30人、森田氏に協力
白石氏派と対決色深まる
2009年01月29日11時11分

 任期満了に伴う知事選(三月二十九日投開票)で、自民党の政策グループ三派に所属する総勢約三十人の自民党県議らが二十八日、出馬表明した俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)に協力する方針で一致した。党内には、関西大学教授の白石真澄氏(50)を公明党とともに支援する県議二十四人のグループも存在し、既に応援活動を始めている。同党県議の対応は、森田氏派と白石氏派に分かれ、対決色を深める構図となった。

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1233195100

264 とはずがたり :2009/01/30(金) 16:42:15
>>263 >>255-258 >>196
30人以上を目指したいと云っていた県議はほぼ自民29,無所属1の30名のようですね。
吉田が出れば零れる議員もいるみたいな記事もありましたがどうなんでしょうかねぇ。
この30人の名前誰か判りますでしょうか?
白石が間抜けな存在に成って欲しい上に森田にも落ちて欲しいのだが吉田社長の立候補更に当選には色々ハードル高そうである・・。

265 とはずがたり :2009/01/30(金) 19:33:05
>>214

戸田市議選 新議員次々決まる
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090126/CK2009012602000105.html?ref=rank
2009年1月26日
 任期満了に伴う戸田市議選(定数二六)は二十五日、投票が行われた。同日午後九時から市役所五階の大会議室で開票が始まり、新議員が次々と決まった。(高橋恒夫)

2009年1月26日(月)
新議員26人決まる 戸田市議選
http://www.saitama-np.co.jp/news01/26/07p.html
 任期満了に伴う戸田市議選(定数二六)は二十五日投票、即日開票され、新たな顔触れが決まった。
 現職二十五人、新人五人、元職一人の計三十一人が立候補。党派別は現職一人が引退の公明が五人、共産は四人、民主は現職一人が無所属(推薦)に回り、新人を立て二人。無所属二十人。
 今回の選挙は九月の任期満了までに必ずある衆院選をにらみ、各党の衆参国会議員や党代表までもが応援に来るなど、少数激戦が展開された。
 投票者数は四万二千七百九十四人(男二万一千七十二人、女二万一千七百二十二人)。投票率は47・09%(男44・27%、女50・20%)。

選挙:戸田市議選 新議員決まる 投票率は47.09% /埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090126-00000035-mailo-l11
1月26日11時1分配信 毎日新聞
 投票率は47・09%で、過去最低だった前回の47・17%を下回った。

 ◇戸田市議選開票結果(定数26−31)
当 4143 菅原 文仁 33 無現② 会社員
当 2131 斉藤 直子 47 無現③ アナウンサー
当 2084 高橋 秀樹 62 民現⑧ 団体役員
当 1930 本田 哲  36 共現② 政党役員
当 1625 細井 幸雄 60 無現③ 会社役員
当 1621 榎本 守明 48 無現② 不動産管理
当 1574 岡嵜 郁子 38 共現④ 政党役員
当 1565 望月 久晴 61 共現⑥ 政党役員
当 1517 三浦 芳一 54 公現② 会社役員
当 1494 中名生 隆 60 公現④ 政党役員
当 1431 鈴木 麗子 60 公現② 政党役員
当 1406 栗原 隆司 56 無現④ 会社役員
当 1399 遠藤 英樹 36 無現③ 会計事務所
当 1361 神谷 雄三 60 公現⑦ 政党役員
当 1344 花井 伸子 53 共現⑤ 政党役員
当 1321 手塚 静枝 57 公現③ 政党役員
当 1309 冨岡 節子 53 民新① 父母会副会長
当 1268 石井 民雄 61 無現⑦ 会社役員
当 1249 伊東 秀浩 60 無現③ 会社役員
当 1190 馬場栄一郎 44 無現② 会社役員
当 1142 熊木 照明 55 無現③ 会社役員
当 1089 平野 進  59 無現③ 自営業
当 1074 秋元 良夫 61 無現④ 会社役員
当 1022 酒井 郁郎 33 無新① 会社役員
当 1010 山崎 雅俊 54 無現④ 会社役員
当  990 召田 厚  46 無現② 会社役員
   927 永井 悟  57 無新  会社役員
   875 浅井 隆夫 50 無現(1) 自営業
   855 本橋 健造 63 無元(2)  団体役員
   228 山下 英世 59 無新  研究員
   216 寺脇 正徳 39 無新  会社役員
 =選管最終発表

266 千葉9区 :2009/01/30(金) 21:49:43
森田健作氏:成尾政美氏、宇野裕氏、臼井正人(京葉政経研究会系)>>196
      佐渡斉(無所属2名のうち西尾は県知事出馬予定ため)無所属>>256
白石真澄:田中宗隆(ちば21系)>>243

267 千葉9区 :2009/01/30(金) 22:12:19
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000520901290001
堂本氏が不出馬言及
2009年01月29日

 3月の知事選をめぐって現職の堂本暁子知事(76)は28日、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)について「彼が出れば、私は出ず、応援したい」と述べた。吉田氏を事実上の後継とし、初めて不出馬の可能性を示した。ただ、吉田氏が出ない場合、自ら立候補する余地も残したとみられる。民主党県連は同日、吉田氏に立候補要請を一本化することで話がまとまったが、吉田氏は態度を明らかにしていない。


堂本氏は28日夜、「吉田さんはいすみ鉄道のことをすごく心配している。会社の社長としての責任がある。今は彼の判断をじっと待つつもりだが、彼が出れば応援したい」と語った。


堂本氏はこれまで自らの進退については明言を避けていたが、今年に入り、「若いパートナーとともに選挙に出る」と発言。またかつて2期までと述べながら、昨秋には「前言に拘泥して不本意な選択はしたくない」とも話しており、関係者は真意をつかみかねていた。


そうした中、堂本氏は民主党県連幹部に「いい人がいる」と20日、吉田氏の名を挙げた。その後、県連幹部が吉田氏に前向きの感触を得たという。


一方の吉田氏は28日、朝日新聞の取材に対し「いすみ鉄道の話を引き受けているなか、そう簡単な話ではない。従業員らとも意見交換しなくてはいけない……」と立候補には慎重な姿勢を示した。


しかし、吉田氏を24日に推薦した経済人の中には堂本氏の後援会幹部も含まれており、堂本氏や民主党から今後、吉田氏への要請が強まる可能性が大きい。


民主党県連が推薦候補の一人として絞り込んでいた元衆院議員(千葉13区)の若井康彦氏は28日、知事選に出馬しないことを県連に伝え、受理された。


若井氏は出馬もありうることを26日に県連に伝えていた。しかし、次期衆院選で党公認が決まっていることから、地元支援者の理解が得られなかった。「地元支援者に十分に伝えず、軽率だった。今後は衆院選に専念することで政権交代に寄与したい」と28日に語った。


知事選には県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦=、関西大教授の白石真澄氏(50)と、元衆院議員で俳優の森田健作氏(59)が立候補を表明済みだ。

268 名無しさん :2009/01/31(土) 09:15:40
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090131AT1G3004G30012009.html
千葉知事選、堂本氏3選出馬せず いすみ鉄道社長が出馬へ

 堂本暁子知事(76)の任期満了に伴う千葉県知事選(3月29日投開票)に第三セクター「いすみ鉄道」(同県大多喜町)社長の吉田平氏(49)が30日、堂本知事の後継指名を受けて出馬する意思を固めた。関係者によると、2月3日にも知事が3選不出馬を表明、それを受け吉田氏が記者会見で明らかにする。

 民主党千葉県連は吉田氏を推薦する方向で最終調整している。今回の知事選は、「知事後継」の吉田氏と、既に出馬を表明している俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)、関西大教授の白石真澄氏(50)の3人を軸に展開される見通しだ。(07:00)

269 名無しさん :2009/01/31(土) 09:17:10
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090131-OYT8T00143.htm

09知事選 民主 吉田氏と意見交換 
政策協定前向き

 民主党県議団は30日、千葉市内で臨時の議員総会を開き、3月29日投開票の知事選で、擁立を目指すいすみ鉄道社長の吉田平氏(49)と意見交換した。

 推薦の条件となる政策協定の締結に関して、吉田氏は前向きに応じる考えを示したが、経営再建中のいすみ鉄道の問題などもあり、吉田氏擁立を確認するには至らなかった。2月2日の県連総支部長会議に向けて、調整作業は最終段階に入った。

 議員総会は約2時間半行われ、このうち約1時間が吉田氏との意見交換に充てられた。出席者によると、県連が重視する政策協定について、吉田氏は「まだすべてを理解しているわけではないが、大筋では良い」と述べたという。

 ただ、政策協定の扱いを巡って、先に関西大教授の白石真澄氏(50)の推薦を取り消したこともあり、県連は慎重に対応する方針だ。

(2009年1月31日 読売新聞)

270 千葉9区 :2009/01/31(土) 11:21:02
>>40>>45>>49>>111
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090130ddlk12040217000c.html
銚子市立総合病院:休止問題 リコール住民投票、市長「失職しても出馬」 /千葉
 ◇辞職せず
 銚子市立病院の診療休止問題を巡り、市民団体「何とかしよう銚子市政・市民の会」(茂木薫代表)が岡野俊昭市長のリコール(解職請求)を求めている問題で、岡野市長は29日の定例会見で「リコールによる住民投票で失職した場合でも、出直し市長選に出馬する」と語った。

 岡野市長は同会が収集した署名(有効分2万3463人)のうち約6000人分について、「印影の不鮮明などで無効」と主張し、弁護士11人を代理人として異議を申し出ている。市選管が2月5日までに審査して改めて確定署名数を発表する。

 岡野市長は「今、辞職することは市政に停滞と混乱を生じさせ、市長としての責務の放棄になる」と現段階で辞職する考えのないことを強調。住民投票について「混乱するだけで、得る物は何もない」と述べた。【新沼章】

毎日新聞 2009年1月30日 地方版

271 名無しさん :2009/01/31(土) 12:49:05
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090131ddlk11010279000c.html

選挙:さいたま市長選 相川市長、会見で3選出馬正式表明 /埼玉

 ◇「北関東の州都目指す」
 さいたま市の相川宗一市長(66)は30日、さいたま市役所で記者会見し、任期満了に伴う市長選(5月24日投開票)について、「道州制を見据え、北関東の州都を目指して発展の礎を築きたい」と述べ、3選を目指して出馬する意向を正式に表明した。

 相川市長は合併後の市政について、「地域間の格差是正を図り、市民融和も進んだと思う」と総括。再選後の大型事業として埼玉高速鉄道(SR)延伸とJR大宮駅周辺開発を挙げ、「計画が軌道に乗り始めたところ。市長交代で白紙になるのは市民にとってもマイナス」と語った。SR延伸については「13年度までに事業着手したい」とした。

 昨年の緊急手術で懸念される健康問題は、「90%ぐらい回復した。5月には元どおりになれると思う」と語った。政党への推薦は依頼しない方針という。

 同市長選には西区選出の市議、日下部伸三(のぶみ)氏(50)が既に立候補を表明。自民党衆院議員の中森福代氏(59)=比例北関東ブロック=と、故土屋義彦前知事の元特別秘書の高橋秀明氏(52)が、出馬に意欲を見せている。【弘田恭子】

毎日新聞 2009年1月31日 地方版

272 名無しさん :2009/01/31(土) 16:43:09
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090131ddlk12010310000c.html

選挙:知事選 民主党県議ら、吉田氏と会合 政策協定案を話し、手応え? /千葉

 次期知事選(3月12日告示、29日投票)で、民主党県連が推薦を検討しているいすみ鉄道社長の吉田平氏(49)が30日、千葉市内で同党県議らとの会合に出席した。

 出席者によると、会合の目的は「意見交換」で、「話し合われたのは政策オンリー」という。吉田氏から出馬の意向などは示されなかった。

 別の関係者によると、会合では知事選に向けた政策協定についても話し合い、吉田氏も手応えを感じている様子だったという。吉田氏はこれまでの毎日新聞の取材に対し、同党の政策協定案について、「勉強をしなければならないこともあるが、利権に絡んでいない人にとっては、何ら問題がない内容だ」と話している。

 県議団は会合で出た意見を集約し、推薦についての対応を決める2月2日の総支部長会議での検討材料とする方針。

 吉田氏を巡っては、進退を明らかにしていない堂本暁子知事(76)も「(吉田氏が出なかったら)私が出なくてはいけなくなる」と、後継としたい意向を示す発言をしている。【神足俊輔、斎藤有香】

毎日新聞 2009年1月31日 地方版

274 名無しさん :2009/02/01(日) 07:23:54
相乗り破談…千葉県で“知事に乱れる”自公民

 任期満了に伴う3月29日投開票の千葉県知事選は、与野党3党が模索した白石真澄関西大教授(50)への相乗りが破談となり、混迷の度を深めている。自主投票を決めた自民は白石氏派と俳優の森田健作元衆院議員(59)派に分裂。民主は堂本暁子知事(76)に再接近して“後継候補”に打診を図り始め、擁立作業は最終局面に入った。

 「そんなマニフェストを出したら終わりだ」。1月8日、白石氏が出馬表明する5分前に民主党県連幹部が電話で最後通告を突きつけた。事前に示された原案には、大型ダム工事を含む公共事業の見直しなど民主との政策協定項目のほとんどが見当たらなかった。

 自公に先駆け昨年12月、テレビ出演などで顔が知られた白石氏推薦を決めた民主だが、内部からは与野党全面対決となる総選挙前の相乗りに不満が噴出。そんな中、白石氏は度重なる制止を振り切りそのまま発表したため関係は決裂、推薦は取り消された。

 前回、森田支持に回って約6000票差で堂本知事に惜敗した自民は、今回も独自候補擁立に失敗。「宮崎県知事のようなトップセールスができる」(ベテラン県議)と期待する森田派と、白石氏相乗りにこだわったグループとに分裂した。この分裂劇に公明も戦略の見直しを迫られている。

[ 2009年02月01日 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/02/01/05.html

275 名無しさん :2009/02/01(日) 07:32:13
千葉 堂本暁子知事 「後継」めぐる調整、最終局面
2009.2.1 06:00
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090201/chb0902010601000-n1.htm

 3月の県知事選をめぐり、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)に後継者として出馬を要請し、自身の進退を含めて動向が注視されている堂本暁子知事。2月県議会初日の1月28日は閉会後、「(選挙について)今日はいろいろお話しできると思ったけれど、ちょっと話せない状況になってしまった」と意味深長な発言で報道陣をけむに巻いた。

 議会初日のあいさつでは、着々と進行する成田空港滑走路の北延伸工事や成田新高速鉄道といった交通インフラの整備に触れたほか、「知られていなかった房総の素晴らしさに観光客も私たち自身も気付いた」と、県とJRの平成19年の観光キャンペーンによる観光活性化に言及。「県民は個性ある地域作りに立ち上がっている。豊かさを実感できる県を築けると確信し、この流れを決して止めてはならない」と“県政継続”を訴えた。

 一方、吉田氏は31日、取材に対し「出馬するとはまだ誰にも言っていない」と慎重な言い回しに終始したが、裏を返せば「後継」をめぐる調整が最終局面に入ったといえる。知事の進退も2月早々に明らかになりそうだ。

276 名無しさん :2009/02/01(日) 07:38:57
自民県連が元国交次官の推薦決定 茨城県知事選
2009.2.1 02:24
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090201/ibr0902010225001-n1.htm

 9月の任期満了に伴う茨城県知事選に向けた動きが俄然、本格化してきた。自民党県連(山口武平会長)は31日、水戸市内で選挙対策委員会を開き、元国土交通省事務次官の小幡政人氏(63)=土浦市出身=を推薦することを決めた。小幡氏はすでに、正式に出馬表明し、26日には都内で政治資金パーティーも開催。着々と“地盤”固めを進めている。これに対し、現職の橋本昌知事(63)は「5選」への言及をいっさい避けているが、一部の市長からはしびれを切らしたかのように、決意を促す発言も出始めている。(豊田真由美)

 この日の選対委員会には、長谷川大紋参院議員、梶山弘志氏衆院議員ら国会議員に加え、県議や青年局員ら計30人が集まった。小幡氏への推薦は満場一致で決まったという。

 平成13年7月から14年7月まで国交省次官を務めた小幡氏は、いわば“交通インフラのプロ”。26日のパーティーには自民党道路族の実力者、古賀誠選対委員長も駆けつけ、道路行政における小幡氏の人脈の広さをうかがわせた。

 一方の橋本知事は「今の仕事を一生懸命やっていく。それ以外のことは考えていない」と、進退の明言を避け続けている。

 橋本知事と自民党県連の関係は複雑だ。前回の知事選では、県連内の一部から「多選批判」が巻き起こり、政策協定を結ぶことで推薦決定した経緯がある。

 山口会長は委員会終了後の会見で、4期目の橋本県政を「真面目にやってきた」としつつも、「政策の方が足りなかったかな」と皮肉った。

 だが、県北の首長からは、橋本知事の「5選」出馬を促す動きも。「県北地区の市長会は現職(支持)だと思う」(大久保太一・常陸太田市長)といった声があがっている。

 それでも橋本知事は「評価していただけるのはありがたく感じている」としながらも、「あまり騒ぎが大きくなることは県政にとってもいいことではない」とかたくなだ。

 今年は、自民党の苦戦が予想されている衆院選が9月までに必ず実施される。国政の動向もにらみつつ、知事選へ向けた綱引きが、ますます激化しそうだ。

277 名無しさん :2009/02/01(日) 07:57:29
自民県連小幡氏推薦申請を決定
民主・公明にも働きかけへ

 自民党県連は31日、水戸市内で選挙対策委員会を開き、今秋の知事選に出馬表明している元国土交通次官の小幡政人氏(63)を党本部に推薦申請することを決めた。今後、民主、公明にも推薦を働きかける方針だ。

 委員会には、自民党の国会議員、県議ら30人が出席。近く党本部の推薦が正式に決まり、今月28日の県連大会で報告される見通しだ。県連の山口武平会長は記者団に対し、「これまで次官(経験者)で知事選に立候補した人はほとんどおらず、人柄も申し分ない。満場一致で、反乱はなかった」と県連が小幡氏でまとまっていることを強調。去就を明らかにしてない橋本知事について「こちらからやめてくれとは話さない」と述べ、選挙前の調整を否定した。

 県連大会には例年、橋本知事が招かれているが、山口会長は、今回、知事を呼ぶかどうか明らかにしなかった。2005年の前回知事選で、県連は「4期限り」を条件に橋本知事の推薦を決めた。多選に難色を示す党本部の推薦は得られず、県連単独の推薦となっていた。

(2009年2月1日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090131-OYT8T01029.htm

278 千葉9区 :2009/02/01(日) 18:33:47
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090201ddlk10010041000c.html
選挙:前橋市議選 市長派、反市長派の争い−−8日告示 /群馬
 ◇定数40に55人出馬へ−−「過半数確保」に注目
 任期満了に伴う前橋市議選(15日投開票)は8日、告示される。今回から定数6減の40議席となる中、31日までに現・新・元職の55陣営が立候補の準備を進めており、激戦が予想される。昨年12月の市議会で高木政夫市長の辞職勧告決議案が可決されるなど、市長派と反市長派の対立は深まっており、どちらの勢力が過半数の21議席を確保するかに注目が集まる。【杉山順平】

 ◇激しい前哨戦−−「生き残り大切」の本音も
 市選挙管理委員会事務局によると、26〜30日に行われた事前審査には▽現職41▽新人12▽元職2−−の55陣営が訪れた。05年の前回市議選は、04年に合併した大胡、粕川、宮城の旧3町村にそれぞれ選挙区が設けられたが、今回選挙は、市内全域を舞台に40議席を争う初の選挙となる。

 前回の旧3町村選挙区では1000〜1400票余りが最低当選ラインだった。投票率にもよるが、今回は最低当選ラインが2000票台半ば近くになるとみられる。旧3町村を地盤とする候補者にとっては厳しい戦いとなりそうだ。

 一方、市議会では昨年2月の市長選で高木市長を支援した勢力と、自民党推薦候補などを推した勢力との間でギクシャクした関係が続いてきた。昨年12月の市議会では、県立前橋工業高校跡地の土壌汚染問題をめぐり、同跡地を県と等価交換した契約の無効を求め、市が県を提訴する訴訟関連議案を提出。ところが、反市長派勢力が議案を否決、余勢を駆って市長の辞職勧告決議案を可決し、両者の対決姿勢が一気に高まった。

 現在の市議会会派構成は、市長辞職勧告決議案に賛成した反市長派が▽清新クラブ15人▽公明党4人▽共産党5人▽真澄会2人−−の計26人。反対した市長派が▽前光クラブ15人▽フォーラム前橋5人−−の計20人。このうち、清新ク3人、共産1人、フォーラム1人の計5人が今期限りで引退する見通しだ。

 前哨戦は激しさを増している。反市長派の先頭に立つ清新クは、定数減を見込んでか、新人の擁立を見送った。現職12人が立候補し、確実な議席獲得を目指す。幹部は「反高木市政の態度を明確にし、支持を呼び込む」と意気込む。ただ、反市長派で過半数を確保するには、共産や公明、真澄会など他会派からも相当数の当選が不可欠だ。

 一方、市長を支持する前光クは現職に加え、新人7人を擁立する構え。計22人の大量立候補で「市長派で議会の過半数奪取を目指す」(幹部)と力を込める。ただ、前光クは旧3町村の出身議員が7人と多く「当選ラインの上昇が見込まれる今回は、厳しい戦いになる」(同)。いかに市全域に支持を広げるかが鍵となりそうだ。

 55陣営のうち15陣営がはじき飛ばされる激戦に、現職市議からは「市長派、反市長派の争いもいいが、まずは生き残りが大変。他人のことまで気にしている場合ではない」との本音も漏れる。告示まであと1週間。各陣営とも選挙戦への準備を本格化している。

毎日新聞 2009年2月1日 地方版

279 名無しさん :2009/02/01(日) 21:01:45
中森氏、出馬の意向表明=さいたま市長選
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/7653

280 名無しさん :2009/02/02(月) 07:50:02
さいたま市長選 中森氏が出馬へ 今月中旬表明の意向
2009年2月2日

 五月十日告示のさいたま市長選で、中森福代衆院議員(59)=自民、比例代表北関東ブロック=は一日、さいたま市内の三会場で開かれた各地区後援会の役員会で「意志は固まっている。正式な表明は二月中旬にしたい」と近く市長選への出馬を正式表明する意向を示した。

 役員会には計約六百人が出席し、各後援会から市長選への出馬要請を受けた。中森氏は相川宗一市長(66)について「(再選すれば)浦和市長から通算六期目。新しい風を入れないといけない」と述べた。

 市長選にはこれまでに、相川氏とさいたま市議の日下部伸三氏(50)が出馬を表明。故土屋義彦元知事の元特別秘書高橋秀明氏(52)が出馬に意欲を見せ、民主、共産が擁立を検討している。(鷲野史彦)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090202/CK2009020202000081.html

281 名無しさん :2009/02/02(月) 12:30:42
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090202ddlk11010118000c.html

選挙:さいたま市長選 自民党衆院議員の中森氏、近く正式出馬表明 /埼玉

 任期満了に伴うさいたま市長選(5月24日投開票)について、自民党衆院議員の中森福代氏(59)=比例北関東ブロック=は1日、市内3カ所で後援会の役員会を開き、「意思は固まっている。2月中旬に正式な表明をしたい」として、近く正式に立候補表明する意向を示した。

 役員会は浦和、岩槻、大宮の3区内であり、計約600人の支持者が集まったという。中森氏は大宮区での役員会後に取材に応じ、相川宗一市長(66)について、「再選すれば浦和市長から数えると通算6期目。新しい風を入れないといけない」と批判した。

 市長選については、相川市長と西区選出の市議、日下部伸三(のぶみ)氏(50)が既に立候補を表明。故土屋義彦前知事の元特別秘書の高橋秀明氏(52)が出馬に意欲を見せている。【弘田恭子】

毎日新聞 2009年2月2日 地方版

282 とはずがたり :2009/02/02(月) 19:31:38
=栃木2区(西方町)/5区(現栃木市)=

合併推進の古沢氏当選 西方町長選
(2月2日 05:00)
古沢氏接戦制し初当選 西方町長選 投票率は78・83%町民、合併の道選ぶ
2009年2月2日
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/4111-4112

選挙:西方町長選 古沢氏が初当選 大出、大森両氏破る /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20090202ddlk09010147000c.html

 若林照一・前町長の辞職に伴う西方町長選は1日投開票され、無所属で新人の前町議、古沢悦夫氏(66)が、前町議の大出隆之氏(70)と元鹿沼市職員の大森豊氏(57)の2新人を破って初当選を果たした。当日有権者数は5608人(男2738人、女2870人)で、投票率は78・83%だった。

 今回の選挙は合併の是非が最大の争点で、古沢氏が主張する「1市4町」(栃木市、大平、藤岡、都賀、西方の各町)での合併を選ぶか、大出、大森両候補が主張する自主独立路線を歩むかが選択肢だった。

 合併推進派の古沢氏の当選が決まると、同町金崎の選挙事務所では、詰め掛けた支援者から大きな拍手と歓声がわき起こった。

 古沢氏は「西方町は小さい自治体で、自立は難しく合併は避けて通れない」と主張。大出氏と大森氏は、合併に伴うデメリットの大きさや、町財政の見直しで自立は可能と訴えたが、及ばなかった。【中村藍】
 ◇早速条件整備に−−日向野義幸・栃木市長

 1市4町での合併推進を掲げる町長の誕生は、大変喜ばしく心から歓迎申し上げる。1市4町での合併協議が一刻も早くスタートできるよう、早速、首長間での調整に入り条件整備に取り組んでいきたい。
==============
 ■解説
 ◇「合併推進」に支持集まる

 今回の西方町長選挙は、事実上、栃木市を中心とする合併に合流するか否かを有権者に問う、事実上の住民投票と位置づけられていた。古沢氏が勝利したことで、町民の支持は「合併推進」に最も集まったことになる。

 65歳以上の高齢者が住民に占める割合は約25%。小中学校の耐震化工事などで、約9億円の財政調整基金は13年ごろには底をつく見通し。町民は高齢化の進展や町財政の厳しさを現実的に受け止め、国や県からの財政支援などが受けられる合併を選択したといえる。

 合併問題を巡って昨年から揺れ続けた西方町。新町長となる古沢氏は、早急に態勢を整え、栃木市を中心とする合併協議に合流したい考えだ。

 ただ、合流が円滑に進むかどうかなお不透明な部分が残る。今回の選挙の発端は、栃木市などとの合併を若林前町長が提案したのを町議会が拒否したことにあり、議会が今回の選挙結果をどう受け止めるか、出方が注目される。【中村藍】
==============
 ◇西方町長選開票結果=選管最終発表
当 2470 古沢悦夫 66 無新
  1763 大出隆之 70 無新
   146 大森豊  57 無新
==============
 ◇西方町長略歴
古沢悦夫(ふるさわ・えつお) 66 無新(1)
 行政書士[歴]町議1期▽宇都宮高
毎日新聞 2009年2月2日 地方版

283 千葉9区 :2009/02/02(月) 22:06:46
和子婦人凄すぎです・・・

48 :無党派さん:2009/02/01(日) 22:00:33 ID:AGNmnowF
770 :和子夫人 ◆VVOQ3pMvHY :2009/02/01(日) 20:43:14 ID:1CxjvHu+
■千代田区長選挙の予想 38351-43.15%-16745-無効300-16445
石川雅己 9227(現=自公)
→結果9254
下田武夫 7218(新=民)
→結果7251

27票差と33票差・・ 夫人凄すぎワロタ

284 千葉9区 :2009/02/02(月) 23:24:39
>自民党を離脱した渡辺喜美衆院議員らから激励
しっかり出陣式に参加
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/4101
旧3市町の「一体感」醸成 農業・観光産業振興が課題
那須塩原・栗川市政1期目検証

http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20090202ddlk09010148000c.html
選挙:那須塩原市長選 栗川氏が無投票再選 「さまざまな問題克服」と決意 /栃木
 任期満了に伴う那須塩原市長選が1日、告示された。立候補を届け出たのは現職の栗川仁氏(65)=無所属、公明推薦=だけで、栗川氏の無投票による再選が決まった。

 栗川氏は、末広町の選挙事務所で出陣式。麻生政権に反発して自民党を離脱した渡辺喜美衆院議員らから激励を受け、あいさつの後、市内に選挙カーを走らせた。

 無投票が確定すると午後6時から選挙事務所での当選祝賀会に臨んだ。支持者たちの拍手に迎えられ、要子夫人(59)と壇上へ。娘や孫たちからの花束贈呈も受けた。

 マイクを握った栗川氏は「無投票当選の責任の重さを痛感している。その重みを背負いながら今後4年間市政に当たる。さまざまな問題を一つ一つ克服しながら、市民から住んでよかったと言われる街になるよう精いっぱい務める」と決意を表明。最後に「後援会活動の成果が無投票に結びついた。今後もご支援を」と述べた。【柴田光二】

==============

 ■解説

 ◇望まれる旧3市町の一体化
 栗川氏は戦わずして再選を決めた。前回、惜敗し、再挑戦するかとみられた旧西那須野町長の擁立の動きがなかったことに加え、栗川氏が日ごろ各地の諸行事にこまめに足を運んで支持層を拡大。1期目を大過なく乗り切ったことが幸いした。

 栗川氏は「1期目の公約は80%強を達成した」と胸を張り、合併前の旧黒磯市、旧西那須野町、旧塩原町の「一体化醸成にも努力してきた」と主張する。しかし、同市町ごとにある商工会3団体の一本化で西那須野が離脱した事例もある。さらには「合併は失敗だった」の声すらある。

 2期目の公約「農業・商業・工業・観光の連携による地場ブランドづくり」など31項目の実行はもちろんだが、前提となる一体化醸成の徹底が望まれる。栗川氏が唱える「市民と創(つく)る協働のまちづくり」にとっても重要だ。栗川氏のリーダーシップ発揮が求められる。【柴田光二】

==============

 ◇那須塩原市長略歴
栗川仁(くりかわ・じん) 65 無現(2)

 市長[歴]旧黒磯市消防団長・市議会議長・市長▽那須農高=[公]

毎日新聞 2009年2月2日 地方版

285 名無しさん :2009/02/03(火) 00:00:30
>>284
>自民党を離脱した渡辺喜美衆院議員らから激励
この人、05衆院選の段階では比例から選挙区への転出を狙った蓮実寄りの人間って話だったんですけど、ここ四年足らずで関係は変化したんでしょうか。

286 千葉9区 :2009/02/03(火) 00:51:00
調べてみた。


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1036413264/1126
1126 名前:とはずがたり 投稿日: 2003/09/30(火) 13:00
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/index.htm
3区 磐石態勢に”異変”

…渡辺の態勢は盤石に見える。 しかし、この三年余の間、渡辺の足元では“異変”が相次いだ。

 昨年七月、自宅のある西那須野町の町長選では、副総理を務めた父・美智雄の時代からの古参支援者と渡辺が、それぞれ別の候補を擁立し、渡辺の推す候補は、現町長の平山武に敗れた。二月の黒磯市長選でも、渡辺が全面支援した候補者が、現市長の栗川仁に大敗。栗川を擁立した黒磯市議らが「渡辺喜美黒磯議員会」を解散する事態となった。
(以下略)

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1184854529/21
21 :無党派さん:2007/07/23(月) 18:38:50 ID:/AJ3keaB
那須は渡辺系と蓮実(船田)系の対立があるんだよ。
元黒磯市長の栗川(蓮実系)那須塩原市長は、千保大田原市長(渡辺系)
主導の北那須の広域合併に最後まで反対して潰したしな。
(以下略)

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1089950050/1517
1517 名前:とはずがたり 投稿日: 2008/01/12(土) 23:03:37
>公示日、那須塩原市での出陣式。渡辺喜美は、栃木3区出馬を断念し、福島3区に国替えした同党比例選前議員・蓮実進に感謝の意を表した。
> これまで蓮実寄りとされてきた同市長・栗川仁も同じ壇上に立ち、「不本意だろうが、感情論を捨てて、渡辺先生をかじ取り役に選ぼう」と呼びかけた。
(以下略)

287 とはずがたり :2009/02/03(火) 01:09:21
あざーすヽ(´ー`)/
西那須野町長選検索してみましたが引っかかりませんねぇ。。

>昨年七月、自宅のある西那須野町の町長選では、副総理を務めた父・美智雄の時代からの古参支援者と渡辺が、それぞれ別の候補を擁立し、渡辺の推す候補は、現町長の平山武に敗れた。
>栗川氏は戦わずして再選を決めた。前回、惜敗し、再挑戦するかとみられた旧西那須野町長の擁立の動きがなかった

黒磯市長選はこんな感じ。結構差を付けられての敗戦ですね。

□2003年2月9日実施の選挙の結果
◇黒磯市長選挙(栃木県)開票結果 投票率70.50%
当 17858 栗川 仁(無新、59歳、初当選) 
  13456 高木慶一(無新、自推薦、56歳)  
    811 遠藤米治(無新、54歳)

蓮実もそれなりに地力有った筈なのに俺が俺がで何時迄も老醜晒している内に相手にされなくなってしまってますねぇ。
今回の騒動も自民なんか渡辺ちゃんと潰す姿勢見せないと叛乱予備軍が蠢きそうなものなのにヘタレチルドレンどもにその気概がないのを見透かしてるのか,喧嘩できない程に弱っているのか地元の面倒見悪い喜美に及び腰である。。
地元から何があっても支援という決議までとんだのも大田原だったし黒磯を始めそっち側を固めれば互角の戦いが出来たんじゃないでしょうかね。

288 とはずがたり :2009/02/03(火) 01:12:41

首長選・議員選 10市町長と5市町議選
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/feature/utunomiya1231517479983_02/news/20090110-OYT8T00131.htm

 県内では今年、那須塩原、さくら、佐野、足利、真岡、那須烏山の6市を含む10市町長選と、5市町議選(補選、増員選除く)が予定されている。景気の悪化で税収の落ち込みが懸念される中、行財政の取り組みがこれまで以上に問われ、合併の実績の評価が焦点になる選挙もある。

 ■那須塩原市長選

 初代市長を務める栗川仁氏(65)は昨年9月議会で再選出馬を表明した。ほかに表立った動きはない。前回は旧・黒磯市、西那須野町の前首長同士で市を二分する争いとなったが、栗川氏は今回、31人の市議中30人の支援も取り付け、盤石の態勢だ。

 ■佐野市長選

 現職の岡部正英氏(70)が昨年9月議会で再選出馬を表明した。2005年の1市2町合併による行財政の効率化、まちづくりなどの成果が問われそうだ。

 ■さくら市長選

 氏家町長を経て初代市長を務める秋元喜平氏(78)が立候補するかどうかが焦点。県内首長では足利市の吉谷氏と並び最年長。候補擁立の動きは具体化していない。

 ■足利市長選

 現在2期目の吉谷宗夫氏(78)は高齢などを理由に不出馬を表明。元県議の大豆生田(おおまみうだ)実氏(43)が昨年12月、3度目の挑戦に名乗りを挙げた。経済人や県議らが発足させた「明るい足利を創(つく)る市民の会」が、吉谷氏の後継の候補者擁立を目指している。

 ■真岡市長選

 現在2期目の福田武隼氏(66)は昨年12月議会で引退を表明。一方、同市の病院理事長を務める斎藤鉄男氏(67)が取材に対し、立候補の意思を示している。民主党の山岡賢次・国対委員長の後援会総連合会長を務めていたが、「幅広い支持を得たい」として辞任した。自民党関係者も候補者擁立を目指している。

 ■那須烏山市長選

 南那須町長を経て初代市長となった大谷範雄氏(60)は、態度を明確にしていないが、再選出馬が有力視されている。大谷氏は昨年9月、那珂川町との合併構想を明らかにした。

 ■町長選

 西方、市貝、藤岡、那珂川の4町で行われる。西方町長選は前町長の辞任に伴い行われ、ほかの3町は、いずれも現職が態度を明らかにしていない。

 ■議員選

 佐野、那須塩原、大平、岩舟、塩谷の5市町で行われる。定数は佐野28(前回比4減)、那須塩原30(2減)、岩舟14(4減)、塩谷12(4減)、大平18(前回同数)。
(2009年1月10日 読売新聞)

289 名無しさん :2009/02/03(火) 13:06:41
今週号の週刊現代の将選挙当落予測特集から。
内容は衆議院選挙スレ向きですが、”実は池田氏は1月20日の告示日当日の立候補”という記述に驚いたのでこちらに転載させて頂きます。

東京3区 石田宏高「頼みの綱はオリンピック」って……
 石原家の”いい人”で売ればいいのに

「宏高では頼りにならない」
 こう語るのは、八丈町長選に勝利した浅沼道徳陣営の関係者。1月25日に投開票された八丈町長選は自民・公明推薦の現職・浅沼氏と、民主推薦の池田剛久氏の一騎打ちで、島嶼部を含む東京3区に立候補を予定している自民・石原宏高(44歳)と民主・松原仁(52歳)の前哨戦だった。前出の関係者が語る。

「23日に宏高は八丈島入りして演説会を行ったのですが、八丈島に関係ないことばかり話し、ことごとくピントがずれていた。河村たかしや菅直人の奥さんを連れてきて、3日間島内をめぐり続けた松原仁とは対照的に、宏高の援軍はゼロ。結果的に勝ちはしましたが、実は池田氏は1月20日の告示日当日の立候補。突然の出馬で、かつ島外の人間というハンデがありながら。2000票あまり集めた(総数5184票)。宏高は票を掘り起こすこともできず、完全にお客さん状態でしたよ」

 解散後の選挙戦が厳しいというのは、”石原陣営”も認識しているようだ。全国紙政治部記者が語る。

「父、慎太郎都知事が”ヒロタカ銀行”とも言われる新銀行東京を維持し続けるのも、オリンピック招致をあれだけアピールしているのも、すべてはかわいい宏高のためなんです。都知事は不況にあえぐ中小企業が多い大田区など宏高の選挙区で、『経済効果は約3兆円。オリンピックが来ればもうかる』と直接間接に訴え続けている。任期満了があるから9月までには必ず選挙が行われる。オリンピックが決まるのは10月ですから、空手形を乱発しているようなもの」

党内でも宏高の資質に疑問をもつ声が多い。

「前回選挙で通って当時の小泉首相に挨拶に行く際、『何を言ったらいいのかわからない』と、一人で行けないから兄・伸晃について行ってもらったのは有名な話。その上、当選以来何もやっていない。人はいいんだけどね」(自民党関係者)

 いい人だけでは食っていけない。

290 千葉9区 :2009/02/03(火) 21:02:27
>>223
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20090203/CK2009020302000104.html?ref=rank
足利市長選 飯野副市長擁立へ
2009年2月3日

 足利市議二十四人でつくる「足利市長候補者を検討する市議有志の会」(酉田智男議長)の総会が二日、同市内で行われ、飯野健一副市長(59)を擁立する方針を確認した。同氏の了承は既に得ているとみられる。同会の幹部は「飯野氏の長年の行政経験と実務能力の高さを評価した」と話した。

 飯野氏は新潟大工学部卒。一九七四年、同市入庁。理財部長、総務部長、収入役などを経て現職。本紙の取材に飯野氏は「現段階ではコメントできない」としている。

 有志の会は、保守系主流派などが支援する市民グループ「明るい足利を創(つく)る市民の会」から立候補予定者の調整を求められ、西田喜之副市長(61)らを軸に擁立を進めたが調整が難航していた。

  (梅村武史)

291 千葉9区 :2009/02/03(火) 21:03:55
>「(推薦の方向は)ありがたい思いだ。堂本知事と面談し、最終的な決断をしたい」
こりゃ出馬は決まりですね。森田vs吉田vs泡沫3名ってとこか?
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090203ddlk12010255000c.html
選挙:知事選 民主、吉田氏推薦へ 総支部長会議で方針、最終調整を進める /千葉
 民主党県連は2日、総支部長会議を開き、次期知事選(3月12日告示、29日投票)で、いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)を推薦する方向で最終調整に入ることを決めた。吉田氏は出馬について態度を明らかにしていないが、堂本暁子知事(76)からも同氏を後継としたい趣旨の発言があり、前向きに対応するとみられる。

 県連の長浜博行代表は会議後、「(吉田氏は)出馬表明はしていないが、民主が推しうる候補で、前向きに作業を続ける」と述べた。また、河野俊紀幹事長は「出馬の意欲は感じている」と話している。

 推薦に向け、本人の決断や、政策協定の締結などを今後の「クリアすべき条件」とし、調整は長浜代表ら県連三役に一任。出馬表明後、改めて総支部長会議で決定する。

 吉田氏は毎日新聞の取材に対し、「(推薦の方向は)ありがたい思いだ。堂本知事と面談し、最終的な決断をしたい」と話している。

 一方、県議会では3日から代表質問が始まるが、注目を集める現職の堂本知事の去就について、河野幹事長は「民主党が堂本知事の進退を質問することは考えていない」と述べた。【神足俊輔、斎藤有香】

毎日新聞 2009年2月3日 地方版

292 とはずがたり :2009/02/03(火) 21:07:22
>>289
あざーす。楽しみなり>衆院選

実は東京都内の地方選挙は都議選スレでやろうかと思ってますのでそちらに転載させて頂きますね。

293 千葉9区 :2009/02/03(火) 21:49:18
まあ、思ってた通りの記事が出てきたなと。
出馬表明したら大手紙も書くでしょう。
http://japan.techinsight.jp/2009/02/suzuki0902030535.html
廃線危機のいすみ鉄道、社長が知事選出馬で再建投げ出し?
2009年2月3日 7:30
慢性的な赤字で廃線の危機にある千葉県の第3セクター「いすみ鉄道」をめぐり、不穏な動きが起きている。公募により民間からの登用となった吉田平社長の知事選出馬が取り沙汰されているというのだ。出馬が正式に決定した場合、就任から一年足らずでの社長退任となり、いすみ鉄道の再建を望む住民や鉄道社員から批判の声が出そうだ。
吉田氏は東北大出身の49歳。元リクルート社員で、タクシー会社代表取締役を経て、昨年4月にいすみ鉄道社長に就任。社長の一般公募という極めて珍しい試みが当時話題となった。

その後、吉田社長はいすみ鉄道の再建に着手。二年以内に赤字状態から脱却できなければ廃線が決まってしまうという背水の陣の中、新駅開業や各種イベントの開催、さらには駅名と路線名のネーミングライツを募集するなどの思い切った取り組みが行われている。

吉田氏が社長に就任してから、まだ1年にも満たない。当然ながら今年も民間出身社長として辣腕を振るうものだと思われていた矢先、沿線住民にとっては青天の霹靂とも言うべきニュースが各紙に掲載された。それは、吉田氏が千葉県知事選に出馬する、というものであった。

きっかけは先月25日の堂本暁子知事の発言だ。産経新聞などによると、現職の堂本知事が3月に行われる県知事選への出馬を断念し、自身の後継候補として吉田氏を指名したという。

今のところ吉田氏本人は出馬に関して明言を避けているものの、吉田氏の出馬については県内の経済団体トップらも立候補を促す発言をしており、昨夜の民主党県連総支部長会議でも、吉田氏の出馬表明があった場合に同氏を推薦する方針を決めている。

また、先月31日付けの日本経済新聞によると、吉田氏は既に出馬の意思を固めており、きょうにも記者会見をして態度を明らかにするという。

このまま吉田氏が知事選に出馬した場合、いすみ鉄道の再建の舵取りは誰が担うのか。社長就任は知事選立候補への踏み台だったのか。こうした沿線住民の不安を取り除くべく、明確な説明が吉田氏には求められている。いずれにせよ、いすみ鉄道の再建に暗雲が立ち込めていることは否めないと言えよう。

なお、今回の千葉県知事選には、関西大教授の白石真澄氏や俳優で元衆議院議員の森田健作氏らが既に立候補を表明している。
(編集部 鈴木亮介)

294 千葉9区 :2009/02/04(水) 19:06:20
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000000902040003
東松山・リーマン債巡りリコール運動
2009年02月04日

◇市長、辞職を否定


 東松山市社会福祉協議会が購入したリーマン・ブラザーズ発行社債1億円分の損失の責任問題から、坂本祐之輔市長の解職請求(リコール)運動が3日、動き出した。市民団体は昨年の収賄事件や医療行政も含む市政の「停滞」を批判し、市民の賛同を募る方針を示した。市議会も市長の責任を調査しているが、市長は辞職を拒否する考えだ。


◇市議会が事情聴取


 市民団体の「何とかしよう東松山市政」市民の会の関根文男代表によると、同会には代表を含む元市議3人、会社員、農業従事者ら16人が参加。先月23日設立され、市内に事務所を2日開いた。


 同会はリコールの理由について(1)市長はリーマン債の損失の責任を社協職員に押しつけようとした(2)市民病院が07年12月から日曜日や夜間の救急医療を休止し、医師の確保などで市長の取り組みは不十分(3)市課長が逮捕された昨年の収賄事件でも市長の責任は重い、と指摘。4期目の長期市政下で「市民の声を聞かなくなっている」(同会設立趣意書)と坂本市長の政治姿勢を批判する。


 坂本市長は3日、朝日新聞の取材に対し、自ら辞職することは「ありません」と表明。その後、「(リコール運動は)個人的には大変遺憾」としつつ、「今後も市政発展のために全力で取り組む」と文書のコメントを出した。


 同会が追及する「市長の責任」に関し、リーマン債の購入立案から同社破綻(はたん)までは社協が再調査。破綻後の問題処理は市議会が調査し、市長は同日、市議会調査委で事情聴取を受けた。


 同調査委は、社協の曽根直樹・同市総合福祉エリア施設長が昨年9月下旬〜10月上旬に録音した市幹部と社協職員の会話を元に調査。9月25日の記録では、市長とされる発言の前後に、竹森郁・市特別理事が社協のリーマン債購入の違法性に関し「厚労省の見解は合法なんですけれども、総務省の見解は違法なんですよ」と述べた。


 しかし、特別理事は、市長に代わって出た10月1日の記者会見で「違法性はない」と断言。同2日以降、違法性を隠すために資金運用規定の改ざんを社協職員に提案した。今後、こうした特別理事の行動への市長の対応がどこまで解明されるかが焦点の一つで、リコール運動の行方に影響する可能性もある。


 同会は5月までに街頭署名などに協力するボランティアを2千人を目標に募集。選管での手続き後、告示から一カ月以内に有権者の3分の1の署名の確保をめざす。

295 千葉9区 :2009/02/05(木) 20:24:27
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090205/chb0902051238002-n1.htm
「前向きでなければ知事と会わない」吉田氏、知事選出馬へ (1/2ページ)
2009.2.5 12:38

 千葉県の堂子暁子知事は5日、第三セクター「いすみ鉄道」(大多喜町)の社長、吉田平氏(49)と県庁で会い、3月の知事選への立候補を正式に要請した。吉田氏は7日に開かれる同社の臨時株主総会を経て、出馬を表明するとみられる。

吉田氏、知事と面談
 面談後、吉田氏は「(知事から)正式に出馬を要請された。(会社の)従業員や地域の人たちに話を聞き、自分自身の信条と合わせて決断したい」と述べたほか、「(出馬に)前向きでなければ知事とお会いしない」と事実上出馬を明言した。

 立候補要請について、堂本知事は記者団に「(吉田氏が)知事にふさわしいと思うから」と理由を語った。吉田氏の立候補表明を受け、近く今期限りの勇退を正式に表明するとみられる。


 堂本知事は1月中旬に吉田氏に出馬を打診。その後、民主党県連幹部が吉田氏と接触し、政策について意見を交換した。吉田氏の出馬表明を受けて県連として推薦する方針を明らかにしている。

 知事選は3月12日告示、29日投開票で行われる。県議の西尾憲一氏(58)、共産党推薦の社会福祉法人理事長の八田英之(ふさゆき)氏(64)、関西大教授の白石真澄氏(50)、俳優の森田健作氏(59)がすでに立候補を表明。吉田氏は5人目で、これで主だった候補がほぼ出そろった。

 自主投票を決めた自民党は、白石、森田両氏らを支持するグループに分かれ、分裂選挙の見通しだ。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090205dde041010061000c.html
選挙:千葉県知事選 堂本氏、3選不出馬 いすみ鉄道社長・吉田氏に後継要請
 千葉県の堂本暁子知事(76)は、任期満了に伴う次期知事選(3月12日告示、29日投票)に立候補しない意向を決めた。第三セクター「いすみ鉄道」(同県大多喜町)の吉田平社長(49)を後継者としたい考えで、5日午前、県庁で吉田氏と会談し、出馬要請した。

 堂本知事はTBS(東京放送)の記者、参院議員などを経て、01年の知事選に立候補。政党などの組織的な支援を受けず、東京湾の干潟「三番瀬」の埋め立て計画撤回などを公約に掲げ、初当選した。05年の知事選では、民主、公明、社民の支持を受けて再選を果たした。

 堂本知事は昨年夏ごろから、定例会見などで3選への意欲を語っていたが、前回支持した民主、公明などが高齢などを理由に堂本知事を支持しない方針を明確にするなか、後継者を模索していた。

 吉田氏は千葉市内でタクシー会社やバス会社などを経営していたが、経営再建を目指すいすみ鉄道の社長公募に応じて昨年4月に就任した。

 堂本知事は吉田氏に対し、「これから610万県民のために働いていただきたい」と出馬を要請した。吉田氏は「真摯(しんし)に受け止めたい」と話し、近く出馬表明する意向を示した。

 同知事選には、関西大教授の白石真澄氏(50)▽俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)▽社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦▽県議の西尾憲一氏(58)が立候補を表明、混戦が予想される。【神足俊輔、斎藤有香】

毎日新聞 2009年2月5日 東京夕刊

296 とはずがたり :2009/02/06(金) 00:42:43

堂本知事 3選出馬せず 千葉知事選 吉田氏に後継要請へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009020502000051.html
2009年2月5日 朝刊

 三月二十九日投開票の千葉県知事選で、進退を明らかにしていなかった現職の堂本暁子知事(76)は四日、三選出馬を断念する意向を固めた。

 堂本知事は五日朝、後継者として名前が挙がっている「いすみ鉄道」(千葉県大多喜町)社長の吉田平氏(49)と県庁知事室で面会し、出馬を要請する見通しだ。

 関係者によると、堂本知事は四日夜、吉田氏に会談を申し入れた。県内経済界の一部からも出馬要請を受けていた吉田氏は出馬を検討していることを認めた上で、「いずれ堂本知事と会う」と話していた。

 知事選には、県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦、関西大教授の白石真澄氏(50)、俳優の森田健作氏(59)の四人が出馬を表明している。

297 千葉9区 :2009/02/07(土) 02:18:00
>>270
http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY200902060097.html
銚子市長リコール、市民団体が本請求 市立病院休止巡り
2009年2月6日11時23分

 千葉県銚子市の市立総合病院を昨年9月に休止したのは公約違反として、岡野俊昭市長の解職請求(リコール)運動を進める「何とかしよう銚子市政 市民の会」(茂木薫代表)は6日午前、2万3405人の署名簿を添えて、同市選管に市長解職の請求(本請求)を行った。

 市選管は1月22日、提出された2万6006人の署名のうち2万3463人を有効としたが、市長側から5786件分について異議の申し出があり、再審査していた。その結果、5日に有権者の3分の1(2万229人)を上回る2万3405人について有効署名であると確定した。60日以内に解職の是非を問う住民投票が実施される。

298 千葉9区 :2009/02/07(土) 02:56:37
>>231-232とか
意外や意外。リベラル加入
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/gunma/090207/gnm0902070237001-n1.htm
後藤氏リベラル加入、今井氏はポラリスへ 群馬県議会
2009.2.7 02:37
 1月に行われた群馬県議補選で初当選した後藤新氏が6日、県議会第2会派のリベラル群馬に加わった。また、今井哲氏が同日、リベラル群馬から離脱し、星名建市氏による1人会派「ポラリスの会」への参加を表明。両氏は同日、会派の届け出を行った。

 他会派や1人会派の選択肢も含め、リベラル入りを検討してきた後藤氏は同日、「最大会派の自民党に対抗しうる、大きなまとまりを維持することが大事」と決断の理由を述べた。

 民主党系や保守系などの県議が合同するリベラルでは、大沢県政への距離感などで内部に温度差があり、後藤氏加入をめぐっても意見が二分。後藤氏は「私の加入による分裂は本意ではない。小異ではなく大同につき、県民の声を伝えるべき」と強調した。

 一方、リベラルを離脱し、ポラリスの会への参加を決めた今井氏は、「リベラルは非自民から反自民になっていった。考え方の違いが大きく、内部が硬直化していた」と説明した。自民党に近い今井氏と星名氏は今後、保守色を強く打ち出す意向で、大沢正明知事や自民党との連携を強化していく方針だ。

 県議会の会派内訳は、自民党30人▽リベラル群馬9人▽民主党改革クラブ2人▽爽風2人▽公明党2人▽ポラリスの会2人▽のぞみ1人となった。

299 千葉9区 :2009/02/07(土) 03:06:17
>>158
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/02/06/7.html
2009年02月06日(金)
無所属内田前議長 自民党輝真会入り
県議会


 山梨県議会の内田健前議長は5日、無所属から自民党輝真会に所属会派を変更した。
 内田氏は最大会派・自由民主党に所属し、同会派に推される形で2007年五5月に議長に選出された。しかし、当選3回組が交代で議長を務める慣例打破を掲げた内田氏と、議長交代を求める同会派県議はしばしば対立。内田氏は08年6月、「公平公正な議会運営には無所属が好ましい」と会派を離脱した。同年10月の議長辞任後も無所属で活動してきたが、「理念や重要施策の考え方が同じ」(内田氏)という自民党輝真会入りを決めた。
 内田氏は5日、会派変更届を県議会事務局に提出。これで自民党輝真会は5人となり、議会運営委員会や代表者会議の同会派の割り当てが1人から2人に増員。当選1回組中心で結成された同会派の議会内での発言力が増すことになりそうだ。

300 千葉9区 :2009/02/07(土) 11:51:29
>>109>>278
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090206-OYT8T01192.htm
前橋市議選あす告示
55人が出馬の意向
 前橋市議選(定数40)は8日、告示される。今のところ、55人(女性5人)が立候補の意向を明らかにしている。

 同市議会は現在、再選後に親族企業を巡る土地取引問題などが噴出した高木政夫市長の政策や政治姿勢を批判する勢力が多数を占める。各候補予定者のほとんどが市長に対する姿勢を鮮明にしており、新人を多数擁立した市長支持派が代わって多数派を構成するのか、批判派が継続して多数を維持するのかが、最大の焦点となる。また、大胡、粕川、宮城の旧3町村との合併後、初めて全市1区で行われ、定数も6減となるため、旧町村を地盤とする候補者も生き残りをかけた選挙となる。

 立候補を予定しているのは、現職41人、新人12人、元議員2人。党派別では、共産党5人、公明党4人、民主党2人、社民党1人、無所属43人となっている。

 市は、県立前橋工業高校跡地の土壌汚染問題を巡り、県を相手取って訴訟を提起するなど、大沢県政との関係が悪化。議会では、市長支持派が「第三者機関に訴える必要がある」と主張しているのに対し、批判派は「協議を続けるべき」として、意見が二分している。昨年12月の定例会では、この対立が高木市長に対する辞職勧告決議案の可決につながった。

 現在、高木市長を支持する会派は、前光クラブ(15人)、フォーラム前橋(5人)。批判的なのは、清新クラブ(15人)、共産党(5人)、公明党(4人)、真澄会(2人)。議長を除くと、批判的な勢力が5人上回っている。

 今回、立候補を予定している新人12人のうち、10人が市長支持の2会派に同調し、当選後は会派入りするとみられている。一方、批判派は、ほとんどが現職で、現有議席の維持を狙う。

 投開票は15日。選挙人名簿登録者は1月15日現在、25万9807人。

(2009年2月7日 読売新聞)

301 千葉9区 :2009/02/07(土) 12:17:01
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000000902070005
6減の定数しのぎ削る 前橋市議選あす告示
2009年02月07日

 前橋市議選が8日、告示される。今回は、合併前の旧市町村ごとに分けられていた4選挙区から全市1区に改められ、前回より6減の定数40をめぐってしのぎを削る。立候補の準備をしている人は、今のところ55人。前回の市議選より当選ラインがはね上がる可能性が高い、旧3町村出身の候補者は議席を確保できるのか。高木政夫市長を支持する勢力と、市長と反目する勢力それぞれの消長は。投票は15日に市内99カ所で行われ、即日開票される。1月15日現在の選挙人名簿登録者数は25万9807人。


◆当選ライン上昇か


 市選挙管理委員会によると、6日現在で55陣営が立候補の準備をしている。現職5人が引退の意向を示す一方、新顔の立候補予定者は12人にのぼる。


 05年の前回選挙では、04年の合併に伴い旧市町村部ごとに選挙区が設けられ、町村部だけで計10人が当選した。ところが、合併後初の全市1区の選挙戦で当選ラインが上がりそうな今回、有権者の少ない旧町村部から立つ候補者たちは、支持基盤以外からも得票できないと、当選はおぼつかない。


 投票率にもよるが、前回旧町村部の選挙区では1054〜1438票だった最低当選ラインが、旧前橋市並みの2千票以上にはね上がる可能性が高い。


 勢い、厳しい戦いを迫られそうな旧町村部からの立候補予定者は計12人。内訳は旧大胡町5人、旧宮城村4人、旧粕川村3人だ。



◆高木市政への評価も争点に  


 選挙戦では、県や県議会最大勢力の自民党との対立が激化している高木政夫市長の市政運営をどう評価するかも大きな争点となりそうだ。


 現在は市長派が20、反市長派が26。昨年の12月定例市議会では、県立前橋工業高校跡地の土壌汚染問題にからんで市が県を提訴する議案を、反市長派が否決。返し刀で市長辞職勧告決議案を可決する事態に発展し、対立は先鋭化している。


 08年2月の市長選で、高木市長を支持した「高木派」と、故・金子泰造氏を支持した「反高木派」が対立した保守分裂の構図は、今回の市議選でも再現されるとみられる。


 自民は反市長派を全面支援する一方、非自民の保守勢力は市長派に回る。1月の県議補選で「非自民」を掲げ初当選した後藤新議員も市長派の応援に回る予定だ。市長派は積極的に新顔を擁立し、勢力の拡大を狙う。


 自民を含めた各政党は、「市議選は総選挙の前哨戦」と位置づけており、各党がどこまで市議選で勢力を伸ばせるかも注目される。

302 千葉9区 :2009/02/07(土) 20:02:13
これで構図が固まりましたね。
森田健作:自民党旧京葉政策研究会系(臼井ほか)
白石真澄:自民党旧ちば21系(浜田ほか)、公明党
吉田 平:民主党、堂本後継
八田英之:共産党
西尾憲一:県議(元自民党)

http://www.asahi.com/politics/update/0207/TKY200902070202.html
千葉県知事選に吉田平氏が出馬表明 現職堂本氏の「後継」
2009年2月7日19時4分

 3月29日投開票の千葉県知事選で、県の第三セクター・いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)が7日、無所属での立候補を表明した。会見には、吉田氏に出馬を促していた現職の堂本暁子知事(76)が同席。「一県民として支援する」と後継指名した。民主党が県レベルでの推薦を9日に決め、県内経済界が推す動きを見せている。

 知事選にはこれまでに俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)、関西大教授の白石真澄氏(50)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産党推薦=、県議の西尾憲一氏(58)の新顔4人が立候補を表明している。

303 千葉9区 :2009/02/07(土) 20:11:46
>>299
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000000902060002
自民系会派統一不透明に★前議長第4会派に
2009年02月06日

■前県議長の内田議員が第4会派入り/自民系会派一本化構想は不透明に



 前県議会議長の内田健議員(無所属)は5日、第4会派「自由民主党輝真会」に入会するために必要な会派変更届を森屋宏議長あてに提出した。内田氏は議長在任中の昨年6月、第1会派の「自由民主党」を離脱。無所属で活動していた。


 内田氏の加入で輝真会の議員は5人になった。議会運営委員会の委員を現行の1人から2人に増やすことができ、議会内での影響力も増した。


 内田氏は昨年10月に議長を辞職。他の自民系会派から多数派工作を受けたが固辞し、輝真会を選んだ。県議会(定数38、欠員2)の自民系会派は、輝真会のほか最大会派「自由民主党」(13人)、「自民党新政会」(8人)の計3会派。会派を一本化する構想があるが、内田氏が輝真会に加わったことで構想実現に不透明感が増したと言えそうだ。
(床並浩一)

304 千葉9区 :2009/02/07(土) 20:13:00
http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000000902040004
「情報化拠点見直しを」★知事再選へ難題
2009年02月04日

 横内正明知事が整備計画を一時凍結したJR甲府駅北口県有地の「高度情報化拠点」について、計画の全面見直しや撤回を求める県議らの声が勢いづいている。想定している県内外のIT系企業の誘致に失敗し、計画が「絵に描いた餅になりかねない」(県議)ためだ。県は「想定外の景気後退が原因」として景気回復を待つ構えだが、長引く不況の中、2年後の知事選で再選を目指す横内知事は、判断を迫られている。


 横内知事は2日、情報化拠点構想を凍結するとともに、同じ敷地内に建てる新県立図書館については当初予定通りに12年秋の開館を目指すと表明した。記者会見では「構想は正しい」「政治決断」を強調。前知事の「新学習拠点構想」の白紙撤回を掲げて当選したことも問われたが、これまで通りに「公約と矛盾することはない」と答えた。


 凍結表明を受け、県議会内の動きが活発化。第2会派「自民党新政会」は、情報化拠点の予定地に立体駐車場を建設するよう知事に求める方針を確認した。2月定例県議会の代表質問で追及する。同会派の議員は前回知事選で前知事を支援した。ある議員は「図書館だけ建設すればいい。駅周辺は駐車場が不足しており、駐車場にすればその需要も取り込める」と話す。


 初当選を後押しした身内も手厳しい。12月県議会で計画の凍結を迫った内田健議員は「情報化拠点との連携を前提にしている新県立図書館の計画そのものも見直すべきだ」と指摘。「図書館は、いま急いで建て替える必要はない。政治決断すれば済む話だ」と話す。


 有力支持者は、知事のいう「政治決断」を疑問視する。「今回の問題を含め、知事のチェック機能が働いていない」と職員主導の動きに納得がいかない様子だ。一方、県議会最大の与党会派「自由民主党」はいまのところ、静観の構えを見せている。

305 千葉9区 :2009/02/07(土) 20:51:00
≪2009茨城県知事選関連≫
>>39
小幡氏知事選出馬へ「発展可能性を磨く」
>>125
知事選早くも前哨戦
小幡氏知名度向上に動く 橋本氏だんまり
>>208
自民県連会長米寿祝う会
知事招かれず小幡氏は出席
>>241
知事選モード突入 小幡氏がパーティー
>>242
知事選めぐり『動』と『静』
>橋本氏は去就を明らかにしていないが、北茨城市や常陸太田市の市長から、県内南北格差是正などの政策面で続投を求める声が出ているほか、連合茨城の児島強会長も状況次第では支持を示唆する発言をしている
>民主党県連は「具体的名前を挙げる段階ではないが、自民と相乗りはないし、多選の橋本氏支持もない」と橋本、小幡両氏とも推薦の考えはないとし、“第三の選択”を検討。

306 千葉9区 :2009/02/07(土) 21:08:57
≪2009千葉県知事選関連≫
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/7735
前自民県議が無所属での立候補表明
>>41
選挙:知事選 堂本知事、3選出馬「前向きに」「不本意な選択しない」 /千葉
>>56
白石真澄氏出馬へ  千葉知事選 関西大教授『民主党から』
>>57
白石氏出馬で激戦も 来年3月の次期知事選 各党陣営に大きな影響
>県議の西尾憲一氏(57)は十月、先陣を切って出馬を表明。所属していた自民党の公認を目指したが、支持は得られず離党した
>(民主党)県連幹部は「(白石氏以外の)ほかの候補を推す声もあり結論が出るかは分からない」と話す
>前回、堂本知事に惜敗した森田健作氏(58)も来月二日、千葉市内で出版記念パーティーを開くなど出馬に向けた動きを見せている
>>59
千葉県知事選は大混戦気配?民主が白石真澄氏擁立
最終的に自公との相乗り期待か
>>75
公明も白石氏で前向き
>>76
次期知事選、自民が出馬要請 千葉・市川市長が断念
>>136
知事選対応 自民越年 白石氏相乗り抵抗強く
推薦断念なら衆院選に支障も
>(自民党)県議団は白石氏推薦を巡り、賛成派と反対派で真っ二つに割れている。自民党は昨年の参院選千葉選挙区に2人の公認候補を擁立したが、今回とほぼ同じ構図に分かれて戦い、賛成派の候補者だけが当選した。県連関係者は「その時のしこりは根深く、一本化は不可能」との見方で一致する。
>>153
白石氏推薦取り消しへ/知事選で民主県連
>>178
自民千葉県連が知事選自主投票 擁立せず特定候補推さず
>>184
白石氏を支持せず 自民最大派閥
>>188
混迷の候補者選び<上> 白石氏の推薦取り消し
>>196
森田氏支援勝手連結成へ 知事選
自民県議ら10人以上参加
>県議の成尾政美氏、宇野裕氏、臼井正人氏ら10人以上が参加する見通し
>>212
知事 3選出馬へ!? 本紙などに「出る」と明言 『正式表明』問いには否定
>民主党県連も推薦に向けて水面下で調整に入った
>>228
知事選 いすみ鉄道社長・吉田氏に出馬要請 経済界有力者らが
>堂本暁子知事(76)は、吉田氏を後継として推したい考えとされる
>民主党県連の中にも、「民主に軸足を置いてくれるのなら、推薦に向け良い候補ではないか
>>235
森田健作氏が千葉県知事選に出馬表明…無所属で
>>238
民主候補 若井元衆院議員が浮上
>>255
民主、吉田氏に一本化 堂本知事、後継に強い意向 /千葉
◇若井氏は断念
>>257
森田氏 自民有志に支援要請
県議ら自主グループ発足へ
>自民党29人、無所属1人の計30人の県議が出席
>>268
>千葉知事選、堂本氏3選出馬せず いすみ鉄道社長が出馬へ
>>274
相乗り破談…千葉県で“知事に乱れる”自公民
>自主投票を決めた自民は白石氏派と俳優の森田健作元衆院議員(59)派に分裂。民主は堂本暁子知事(76)に再接近して“後継候補”に打診を図り始め、擁立作業は最終局面に入った。

307 千葉9区 :2009/02/07(土) 21:40:23
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090206-OYT8T00122.htm?from=nwlb
自民推薦「早い」橋本知事不快感
 橋本知事は5日の定例記者会見で、自民党が今秋の知事選で元国土交通次官の小幡政人氏(63)の推薦を決めたことについて、「かなり早い」と不快感をにじませた。

 知事は自民党の推薦決定に対し「早いとも遅いとも申し上げる立場にない」といったんはコメントを避けつつ、千葉県の堂本暁子知事が来月の知事選に不出馬の意向を固めたと5日に報道されたことを踏まえ、「堂本さんが本当に表明したのかは分からないが、来月の選挙で今月ですから。(自民党の決定は)遅いということはない。かなり早めにされているなという感じはする」と本音を漏らした。

 知事自身は去就についてだんまりを決め込んでいる。「『もうすぐ代わるんですか』という話をいちいち出されたのでは、仕事を進めにくいのは事実だ」とも述べ、周囲の早い動きに不満を示した。

(2009年2月6日 読売新聞)

308 千葉9区 :2009/02/07(土) 21:41:44
>知事と県連の長浜博行代表、吉田氏と親交が深い野田佳彦選対委員長らが後押しする形
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090205-OYT8T01127.htm
選考過程 透明性確保を
知事選出馬の意向を固める吉田平氏が5日、堂本知事から正式に出馬要請を受けたことで、知事後継としての位置付けが明確になった。吉田氏はこの日、民主党県連総支部長との会合に出席。関係者によると、吉田氏は1月15日に知事公舎で堂本知事と会い、「私の後を受けてやってほしい」と出馬要請を受け、「やらせて下さい」と即答していたことを明らかにしたという。


 その後、知事と県連の長浜博行代表、吉田氏と親交が深い野田佳彦選対委員長らが後押しする形で、吉田氏推薦に向けた流れができた。堂本県政を批判的に総括する県連の幹部が、知事と一緒に吉田氏を推す動きは、県民から見ると分かりにくい。

 一方、県が最大出資者の第3セクター社長に、知事自ら出馬要請したことを問題視する声もある。公募で選ばれた吉田氏の任期は2008年4月から2年間。会社の存廃をかけて、社員と地域が全力を挙げる「収益改善の検証期間」と重なる。地元では「吉田氏が選挙に出れば、最も重要な時期に空白が生じる。なぜ知事が担ぎ出そうとするのか」と反発も少なくない。


 すでに4人が名乗りを上げる今回の知事選。有権者の選択肢が増えるのは歓迎だが、県政のかじ取り役を選ぶだけに、選考過程の透明性を確保することも大切だ。(赤津良太)

(2009年2月6日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090205-OYT8T01124.htm?from=nwlb
「いろんな方に断られたから」
知事、要請の理由で

 吉田平氏に白羽の矢を立てたのは、「いろんな方に断られたから」――。

 堂本知事は5日の県議会終了後、記者団の取材に応じ、吉田氏に出馬要請するまでに、県幹部や大学教授らに打診したが、いずれも断られたことが理由だったと明かした。

 知事は「一人ずつこうやって」と指を折りながら説明、「(打診を)ダブってやるのは失礼でしょう」と笑いながら話した。その上で「時間的に制約があった。(知事選まで)押し迫ったのは事実」と“難産”の末での選択だったとした。

(2009年2月6日 読売新聞)

309 千葉9区 :2009/02/08(日) 00:09:41
>>176
なんかいろいろ出てくる街ですね。
http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20090207ddlk19010100000c.html
笛吹市議の税滞納:旧八代町議時代、渡辺正市議も過去に 問われる議会対応 /山梨
 笛吹市の渡辺正秀市議(59)=日本共産党=が、合併前の旧八代町議時代に町税を滞納していたことが分かった。同市議会では野沢勝利前副議長と宝修議員の市税滞納が毎日新聞の報道で明らかになり、2人は先月、それぞれ役職を引責辞任している。上野稔議長は2人以外の滞納について調査しないことを決めているが、改めて市議会の対応が問われそうだ。【中西啓介】

 渡辺議員は6日、毎日新聞の取材に対し、旧八代町議時代に町税の支払いが遅れ、督促状を受け取った事実があることを認めた。「銀行口座の預金不足が原因で悪質性はなく、督促を受けてすぐに支払った」と釈明。税の種類については「国民健康保険税(国保税)と思う」と話したが、額や時期については覚えていないという。

 渡辺議員は滞納問題を受けて開かれた1月9日の議会全員協議会(全協)で「生きるか死ぬかの事態になれば、税金の滞納は仕方ない」などと、野沢、宝両議員をかばうような発言をしていた。このことについて渡辺議員は「滞納があれば何でも悪質とするのはおかしく、個々の実態を見るべきだという意味」と述べ、自らの滞納歴を公表しなかったことについては「あの場で言う必然性がなかった」と話している。

 全協では全議員が自らの滞納履歴を調べて公表すべきだと提案した議員もいたが、積極的な賛同はなかった。渡辺議員は「公表すべきだと考えたことはない。(市民に対し)謝罪も考えたことはない」とも話した。

 上野議長は議会としての調査をしない理由について1月19日、「他議員には滞納がないと信じている」と語っており、市民から議会の対応を疑問視する声が出る可能性もある。

 旧八代町は04年に5町村と合併して笛吹市となった。

毎日新聞 2009年2月7日 地方版

http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/090207/ymn0902070302001-n1.htm
山梨・笛吹市長の減給可決 2度の追突事故で
2009.2.7 03:02
 昨年9月に続き今年1月にもマイカーを運転中に追突事故を起こし、相手に軽傷を負わせた山梨県笛吹市の荻野正直市長は「責任を重く受けとめる」と、6日の臨時議会に市長給与(月額84万円)を今月から2カ月間、10分の1減給とする条例案を提出、可決された。1月の事故で甲府区検は荻野市長を起訴猶予処分とした。

310 千葉9区 :2009/02/08(日) 00:23:57
おいおい・・・
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20090207ddlk08010122000c.html
選挙:城里町長選 投票所、31から13に削減 高齢者に行政も遠く /茨城
 ◇「バスもないし、どうやって投票すれば…」
 城里町長選の投票所が前回の31カ所から13カ所になる。3町村が合併したばかりの前回05年は従来の投票所を維持したが、町は「経費節減」を理由に、07年の参院選から大幅な削減に踏み切った。投票所まで5キロ以上離れた場所に住む高齢者は「バスもないし、どうやって行けばいいのか」と話す。【山内真弓】

 町選管によると、合併の際、投票所ごとの有権者が200〜2000人とばらつきがあったため、1カ所1000人以上を目安に再編した。

 栃木県境に近い旧七会村の山間地の大網、真端地区には、高齢者を中心に約200人の有権者がいるが、大網集落センターにあった投票所が廃止。約5キロ離れた同町徳蔵の七会体育館に出向かなければならない。地区には路線バスも通らない。

 旧投票所から徒歩5分の場所に住む無職、河原井つるさん(78)は「合併後、行政が遠く感じられる。(新しい投票所は)歩けば1時間はかかる。若い人に車で連れていってもらわないと」とため息をつく。旧投票所の近くに住む農業、森和子さん(82)も「長男の運転する車で期日前投票に行くつもり」と話す。

 町には、高齢者から「投票所が遠くなり、行きにくい」「足が不自由で自宅で投票したい」などの声が寄せられているという。07年の参院選の投票率(56・22%)は、合併前の前回04年(旧3町村平均)と比べて2・6%減で、町選管は「影響はなかった」と分析。「今のところ増やす予定はない」と話す。

 投票所の数は、有権者が約1万8400人と、ほぼ同じで、面積が約2倍の大子町が35カ所▽有権者が約3万9400人と2倍程度で、面積がほぼ同じの桜川市は40カ所▽有権者2万9100人で面積が4分の1程度の東海村は14カ所(各市町村選管調べ)。城里町の少なさが目立っている。

毎日新聞 2009年2月7日 地方版

311 とはずがたり :2009/02/08(日) 00:55:48
>>308
かなり吉田氏に失礼ないいぶりですよね。
>「いろんな方に断られたから」
>知事、要請の理由で
もう一期やりたかった堂本の隠しきれない悔しさか。

312 千葉9区 :2009/02/08(日) 09:37:02
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090208/CK2009020802000098.html
『経営者の現場感生かす』吉田氏が出馬表明 堂本知事会見に同席
2009年2月8日
 県内経済界の一部などが出馬要請していた「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)が七日、出馬表明したことで、立候補予定者五人が出そろい知事選の構図がほぼ固まった。千葉市内で開かれた出馬会見で吉田氏は「千葉を愛している。県民と一緒に厳しい時代を乗り切りたい」などと決意を述べた。会見には堂本暁子知事も同席した。 (小川直人)

 吉田氏は、「経営者としての現場感、スピード感を生かして、経営者にしかできない決断、実践を行っていきたい」と企業経営の経験を強調。「千葉は一次産業にチャンスがある。地域の力を引き出し、世界に売り込みたい」などと構想の一端を披露した。

 公募により就任しながら任期半ばで辞任したいすみ鉄道の経営再建については「五、六合目だと思うが、収支改善のめどはたてられた」と述べた。

 吉田氏は今年一月中旬に知事公舎で堂本知事から出馬を打診されたとし、「魂のこもった言葉を聞き、『前向きに考える』とその場で伝えた」と明かした。今月五日に県庁知事室を訪ね、正式に出馬要請を受けていた。

 同席した堂本知事は「吉田さんは時代を読む感性やリーダーシップを備えている。県政を引き継いでほしい」とエールを送った。

◆『扉開くのが責務』引退表明の堂本知事
 「混迷の時代に、若いヒーローに扉を開くのが責務だ」−。吉田平氏の出馬会見で堂本暁子知事はこう述べ、自身が引退することを正式に表明した。

 「千葉のため人生のすべてをかけられるかが大事。それを託せる人が出てくれることがうれしい」と感極まって涙を見せる場面もあった。「健康で八年間フル回転でやってこれた幸せな知事。県民や議員、県職員に感謝したい」と語った。

 「任期中は次のことは考えない」としながらも、「今朝も国際的な仕事の誘いの電話があった。それもやりたいし、社会の中で苦しんでいる多くの人たちと会って何ができるか考えたい」と話した。

  (小川直人)

313 千葉9区 :2009/02/08(日) 09:41:00
http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY200902060347.html
千葉県知事選、自民も民主も揺れた候補者選び(1/3ページ)
2009年2月8日6時43分

 3月29日投開票の千葉県知事選は、2期8年務めた堂本暁子知事(76)が立候補しない意向を表明し、5人が争う構図が固まった。自民、民主両党は、候補者選びで紆余曲折(うよきょくせつ)を重ねたが、近づく総選挙を前に、党本部の対応は対照的になりそうだ。

 6日の千葉県議会の一般質問。堂本氏は民主党議員の質問に答える形で「後継指名」したことを明かした。

 「経済的にも文化的にも持続的に発展する千葉を実現してくださると信じる方に、年明けから知事選への出馬を打診してまいりました」。意中の人物は、房総半島中部と外房地方を結ぶ「いすみ鉄道」社長の吉田平氏(49)。堂本氏は5日、吉田氏に立候補を要請していた。

 こうした流れを見守っていたのが民主党だった。鳩山由紀夫幹事長は6日の記者会見で、「東京の隣の千葉県の知事選。国政選挙に次ぐ大きな県民の意思を問う選挙だ」と強調。1月25日の山形県知事選で、雇用など国政の課題を争点化して支援候補を当選に導いたことを引き合いに「できれば、そのような環境を作り上げたい」と打ち上げた。

 県連は7日の立候補表明を待って吉田氏の推薦を決める方針。自民党の一部にも吉田氏を支援する動きがあるが、民主党関係者は「自民が吉田氏を組織的に推すことがなければ、国政を争点に民主党色を打ち出すことができる」。山形県知事選の「二匹目のドジョウ」を狙う構えだ。

 とはいえ、民主党でも県連は当初、関西大教授の白石真澄氏(50)擁立に動いていた。

 「ポスト堂本」で民主党県連が意識したのは、俳優で元自民党衆院議員の森田健作氏(59)の存在。前回、自民県議らの支援も受け、堂本氏に6千票差に迫る健闘を見せた森田氏を「次も必ず出る」と恐れた。前回知事選後に森田氏としこりを残した自民党、以前から関係のよくない公明党も、民主党と利害が一致。森田氏に対抗するため、3党相乗りの模索が始まった。

 昨年11月上旬、千葉市の料理店で、自民、民主、公明3党の県選出国会議員が会食した。その席に呼ばれていた白石氏が「よろしくお願いします」と頭を下げると、その場で12月上旬に民主、同下旬に自公が推薦を決める方向性が定まった。実際、民主党県連は12月1日、白石氏の党本部推薦を求めることを決定。県連選対委員長の野田佳彦衆院議員は「他党が候補者を見つけられない場合、相乗りはあり得る」と明言した。

 ところが、党本部は県連決定を了承しなかった。小沢代表の考えは「相乗りはダメ。やるなら党本部推薦はできない」。12月19日には、小沢氏に近い平野貞夫元参院議員らが白石氏推薦を疑問視する公開質問状を提出。年明けの1月16日、白石氏が政策協定をマニフェストに反映しなかったことを理由に県連は推薦を取り消した。

 一方、自民党も一枚岩にならなかった。県議の半数は白石氏を推すことに同意したが、残りは民主党との相乗り批判などから反発。「候補を立てないと、総選挙で不利」との意見もあったが、年明け県連は自主投票を決めた。

 この結果、自民党からは森田、吉田両氏にも大きく支持が流れた。5日に党本部で開かれた会合では、白石氏支援の県選出国会議員の1人が、白石氏以外の支援に動く複数の国会議員の実名を挙げ、「混乱させた」と批判。白石氏でまとまらなかったもどかしさをはき出した。

 千葉県知事選では、選挙戦前の予想を覆す大接戦が01、05年と2回続いた。「千葉都民」と称される無党派層が多いためとみられる。今回、共産推薦で社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)、県議の西尾憲一氏(58)も名乗りをあげているが、結果が総選挙のバロメーターになる可能性もある。

 自民党は「総選挙への影響はない。あくまで地元が決め、地元でやるということ」(幹部)と予防線を張る。県選出の浜田靖一防衛相は6日の記者会見で、自らは白石氏を支援する考えを明らかにしたうえで、こう語った。

 「国政選挙がリンクするのかどうか、少々わかりづらいところもある。知事選と国政選挙の関係も、ちょっと見直さなきゃいけない」(小沢邦男、安田桂子、安原裕人)

314 とはずがたり :2009/02/08(日) 21:06:45
>>313-314
西尾憲一氏には何かバックとかあるんでしょうかねぇ?

■過去2回の千葉県知事選の結果
【2001年】
当 491,205 堂本 暁子 無新
  472,325 岩瀬 良三 無新=自・保・自連
  428,153 若井 康彦 無新=民・社
  240,271 河野 泉  無新=共
  53,865 門田 正則 無新

【2005年】
当 960,125 堂本 暁子 無現=公・社・ネ
  954,039 森田 健作 無新
  162,684 山田安太郎 無新=共・新社

315 千葉9区 :2009/02/09(月) 22:16:35
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/02/09/03.html
「ささやき女将同席みたいな会見やらない」
 3月29日に投開票が行われる千葉県知事選に立候補を表明している関西大教授の白石真澄さん(50)が8日、事務所開きを行った。JR千葉駅近くに選挙拠点を構え、自公両党の県議、市議ら約100人を前に「千葉には14年間住んでいるが、この現状を見るにつけなんとかしなくてはならないという思いにかられました」と熱弁。名前こそ出さなかったが、前日(7日)、現職の堂本暁子知事(76)が同席して出馬会見を行ったいすみ鉄道の吉田平前社長(49)を指して「私はささやき女将が同席しているような、保護者同伴の記者会見をやるつもりはない。自立した強い気持ちの候補者です」と語った。

[ 2009年02月09日 ]

316 とはずがたり :2009/02/10(火) 15:08:59
自民の中にある吉田支援の動きを寧ろ大事にした方が良いと思うのだけど。
相乗り候補<<共産公認の俺ではありますけど,自民党内の大宗(太宗しか変換しても出てこーへんど。。)が森田と白石に分裂している以上相乗りではなく自民党の分裂であるし。

民主県連 吉田氏推薦
民主政策協定締結 独自候補を強調
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090210-OYT8T00053.htm

 民主党県連は9日、臨時の総支部長会議を開き、3月29日投開票の知事選で、第3セクター「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)を推薦することを正式決定した。会議に先立ち、県連は吉田氏と政策協定を結んだ。県連は近く党本部に推薦要請する。

 会議後、記者会見した長浜博行代表は、吉田氏が堂本知事の後継とされていることについて、「知事は後継との発言をしていない」と述べ、独自候補であることを強調した。

 政策協定を経て推薦が決まった吉田氏は「(全政党、全団体などを含めた)県民全体が基軸だが、一番早く手を挙げてくれたところは大事にする」と民主党への配慮を見せた。

 両者が締結した政策協定は、県連が推薦を一度決めた後、取り消した関西大教授の白石真澄氏(50)と結んだものと同じ。4項目の基本姿勢と、7分野18項目の政策内容で構成されている。吉田氏は政策協定について「基本的にマニフェスト(政策構想)に反映させるが、実践できるかという立場で考えていきたい」と話した。

 白石氏がマニフェストを作成した際、政策協定を反映させなかったことが推薦取り消しにつながったことから、県議団と吉田氏が作成にあたって連絡を密に取る方針。

 会議では、吉田氏が堂本知事の後継者であるとの位置づけや、自民党国会議員の一部に吉田氏支援の動きがあることなどへの懸念が示されたが、最終的には推薦に「異議は出なかった」(長浜代表)とした。
(2009年2月10日 読売新聞)

317 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/02/11(水) 10:24:32
城里町長に阿久津氏初当選
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090209-OYT8T00917.htm

 城里町長選は8日、投開票され、新人で旧七会村長の阿久津藤男氏(66)(民主推薦)が、再選を目指した現職の金長義郎氏(73)ら2氏を抑え、初当選した。県内の市町村長選で民主党の単独推薦候補が当選したのは初めて。投票率は69・41%(前回72・08%)、当日有権者数は1万8563人だった。
 選挙戦は人口の減少傾向が続く地域の活性化や財政再建などが争点になり、阿久津氏は農林業などの基盤産業の振興や上下水道など生活基盤の整備、子育て支援の充実などを訴え、支持を広げた。

 民主党の単独推薦候補が当選したことについて、同党県連は「自民党批判という国政の流れが町長選にも出た」(幹部)と党への追い風と受け止めている。保守地盤である農村部での勝利で、次期衆院選に向けて弾みがつくと見る向きもある。一方、3候補のいずれも推薦しなかった自民党県連は、「保守票が割れただけ」(幹部)と冷静な見方を示している。
 民主党県連の長谷川修平幹事長は9日、「自民王国の茨城で民主系首長が誕生する意義は大きい」と強調した。同党は加藤浩一・水戸市長や樫村千秋・日立市長らを推薦しているが、いずれも自民党と相乗りだ。
 今回の城里町長選では、県連第1区総支部が次期衆院選をにらんで阿久津氏を積極的に支援した。阿久津氏は、自民党が大敗した2007年の参院選で、共産党を除く野党各党や無所属の候補が町内で得た票の合計とほぼ同数の票を獲得した。投票率は異なるものの、県連幹部は「国政選と首長選では必ずしも投票行動が一致しないものだ。それだけ自民党に対する不満が大きくなっているのだろう」と分析している。
 これに対し自民党県連幹部は「阿久津氏も元々は保守系。保守系3人が票を分け合い、たまたま阿久津氏が勝っただけだ」として、衆院選への影響を否定した。

318 とはずがたり :2009/02/11(水) 12:45:57

選挙:城里町長選/城里町議補選 町長選に3氏が立候補 町議補選は無投票 /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/archive/news/2009/02/04/index.html

 任期満了に伴う城里町長選が3日、告示された。いずれも無所属で、再選を目指す現職の金長義郎氏(73)▽新人で元旧七会村長、阿久津藤男氏(66)=民主推薦▽新人で城里町議を辞職した松崎信一氏(55)の3氏が立候補を届け出た。合併前の旧3町村からそれぞれ代表が出た形だ。同時に町議補選(改選数1)も告示され、無所属新人の寺門博志氏(38)が無投票当選した。

 金長氏は水道未普及地区の解消など実績を強調。国道123号バイパスの着工を公約とし「借入金19億円の圧縮に成功し、見通しも立った」と訴えた。

 阿久津氏は「町民との対話を重視した町の声が届く行政で、活気を取り戻したい」と訴えた。子育て支援事業や国際交流の充実などを主張した。

 松崎氏は「民間の活力を町政に」が基本姿勢。町長ら特別職の給与20%削減や「迅速対応課」の新設、観光資源を活用した歳入増などを公約に掲げた。

 投票は8日午前7時〜午後6時、町内13カ所で行われ、午後7時半から同町石塚のコミュニティーセンター城里で開票される。2日現在の有権者は1万8735人。【山内真弓】

==============
 ◇城里町長選立候補者(届け出順)

金長義郎(かねなが・ぎろう) 73 無現(1)
 町長[歴]旧御前山村助役▽旧桂村長▽水戸農高

阿久津藤男(あくつ・ふじお) 66 無新
 [元]旧七会村長▽農業[歴]旧七会村助役▽東洋大

松崎信一(まつざき・しんいち) 55 無新
 農業[歴]建設会社会長▽旧常北町議▽城里町議▽常北高

==============
 ◇城里町議補選当選者(改選数1、届け出順)
寺門博志 38 自営業 無新

毎日新聞 2009年2月4日 地方版

選挙:城里町長選/城里町議補選 あす告示 /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/archive/news/2009/02/02/20090202ddlk08010048000c.html

 任期満了に伴う城里町長選が3日、告示される。いずれも無所属で、再選を目指す現職の金長義郎氏(73)▽新人で前町議の松崎信一氏(55)▽新人の元旧七会村長、阿久津藤男氏(66)が立候補を表明しており、三つどもえの選挙戦になる公算が大きい。同時に、松崎氏の町議辞職に伴う町議補選(改選数1)も告示される。

 投票は両選挙とも8日、町内13カ所で行われ、即日開票される。有権者は1万8766人(昨年12月2日現在)。【山内真弓】

毎日新聞 2009年2月2日 地方版

319 とはずがたり :2009/02/11(水) 12:46:09

選挙:城里町長選 阿久津氏が初当選 現職の金長氏ら破り /茨城
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20090210ddlk08010115000c.html

 任期満了に伴う城里町長選が8日投開票され、無所属で新人の元旧七会村長、阿久津藤男氏(66)=民主推薦=が、現職の金長義郎氏(73)、新人で城里町議を辞職した松崎信一氏(55)=いずれも無所属=を破り、初当選した。当日有権者は1万8563人で、投票率は69・41%だった。

 阿久津氏は地元の旧七会村を中心に、幅広く支持を集めた。同町石塚の事務所で「町は危機的状況にある」と話し、農林業の活性化や、企業誘致などの早期実現に向けての取り組みに意欲を示した。削減された投票所についても「増やすことを検討する」と語った。

 現職の金長氏は水道未普及地区の解消など実績を強調し、松崎氏は民間手法による財政改革を訴えたが、及ばなかった。【山内真弓】
==============
 ◇城里町長選開票結果=選管最終発表
当 5166 阿久津藤男 66 無新
  4743 金長義郎  73 無現
  2871 松崎信一  55 無新
==============
 ◇城里町長略歴
阿久津藤男(あくつ・ふじお) 66 無新(1)
 [元]旧七会村長▽農業[歴]旧七会村助役▽東洋大

毎日新聞 2009年2月10日 地方版

320 とはずがたり :2009/02/11(水) 13:05:07
>>317-320

=茨城1区=
茨城県東茨城郡

興味深いですな。そもそも現職が出てるのに保守票割れて推薦出せなかった自民の姿勢そのものが責任逃れの無責任なやり方であり,「保守系3人が票を分け合い、たまたま阿久津氏が勝っただけだ」>>317ってのはまぁ真実ではあるけど,みっともない言い訳に過ぎぬ。

で,「合併前の旧3町村からそれぞれ代表が出た形」>>318をどう解釈すべきかである。
人口を見ると七会が断然低いし,最下位の松崎が人口は一番多い常北と云う事で地域対立の要素は少なかった様に見受けられる。

となると「投票所、31から13に削減 高齢者に行政も遠く」>>313等現町政への不満や議会解散運動http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/2165で高まった住民の意識と民主推薦が巧く絡んだ結果の交代劇と云う構成でしょうか。
まぁ直ぐに自民全体と仲直りはするのでしょうが,茨城1区の有権者の動向としては興味深くはありますね。
前回の町長選にも阿久津と云う苗字の候補者が出てるがこの辺に多い苗字なんでしょうかね。

◇城里町長選開票結果
(09/02/08投開票)=選管最終発表
当 5,166 阿久津藤男 66 無新 [元]旧七会村長▽農業[歴]旧七会村助役▽東洋大=旧七会
  4,743 金長 義郎 73 無現 町長[歴]旧御前山村助役▽旧桂村長▽水戸農高=旧桂
  2,871 松崎 信一 55 無新 農業[歴]建設会社会長▽旧常北町議▽城里町議▽常北高=旧常北

(05/02/27)=wikiより
当 6,428 金長 義郎 無所属 新
  4,541 阿久津勝紀 無所属 新
  2,368 大森 藤和 無所属 新

合併時の人口数(wikiより 05/1/1[推])
旧七会村(西茨城郡)…2,384人
旧桂村(東茨城郡)…6,902人
旧常北町(東茨城郡)…13,639人

321 名無しさん :2009/02/11(水) 13:32:03
互いが自分に都合の良い解釈をしているといってしまえばそれまでだが
保守の片割れが民主党単独の推薦を受けて、しかも勝ったということは
押さえておく必要があるだろう

322 千葉9区 :2009/02/11(水) 16:25:26
>>293やっぱ出てきた
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090211-OYT8T00013.htm
いすみ鉄道改善に影響
知事の吉田前社長擁立 存廃検証期間延長も

 第3セクター「いすみ鉄道」の存廃をかけた経営改善策の枠組みが、吉田平前社長(49)の知事選出馬により、変更される可能性が出てきたことが10日、県議会一般質問の県側答弁で明らかになった。吉田氏に出馬要請した堂本知事に対し、地元の反発は収まっておらず、知事の道義的な責任が問われそうだ。

 県はいすみ鉄道に34・2%出資する筆頭株主。社長不在となった経営体制について、滝田敏幸県議(自民)が今後の見通しを尋ねた。依田茂・総合企画部長は、植田副知事が18日にも代表取締役社長に就任するとした上で、「4月以降の体制は、民間人の登用、検証期間も含めて検討していきたい」と答えた。

 いすみ鉄道の経営再建を巡っては、2007年10月のいすみ鉄道再生会議最終報告に基づき、08年度から2年間を存廃を判断する「検証期間」と位置付けている。今回の答弁は、改めて民間人を社長に起用する場合、09年3月までの検証期間を延長する可能性を示唆したものだ。

 最終報告は、民間経営者の登用により、経営の効率化を目指すとしている。植田副知事の社長就任は暫定措置と見られるが、先の社長公募は選任まで約3か月かかっており、長期化すれば県への反発も出てきそうだ。

 さらに滝田氏は「知事が後継を探すのは自由だが、公共性の高い第3セクターの経営体制に、大きな影響と混乱を与えることは許されない」と追及。知事は「枠組みを壊すつもりはない。県民が参加しての県政運営の流れを継いでくれる方が、たまたま第3セクターの社長だった」と釈明した。

 いすみ鉄道再建の枠組みが変更を迫られる可能性が出てきたことについて、同社取締役の藤平輝夫・勝浦市長は「公募で社長を選んでおきながら、引き抜いた知事や県が、本気で鉄道再建を考えているとは思えない」と憤りをあらわにした。同取締役会長の田嶋隆威・大多喜町長は「地域や会社にもっと責任を持ってほしい」と不快感を示した。

◆森田氏支援県議の会発足 自民所属など30人参加

 知事選に出馬を表明している元衆院議員の森田健作氏(59)を支援する「県議の会」が10日発足した。

 自民党県議ら約30人が参加し、代表に就任した田久保尚俊・同党県連副会長は「千葉が日本をリードしていくために、(知事は森田氏のような)明るい希望を感じさせる人でないといけない」と話した。

 会合では、森田氏側が示したマニフェスト(政策構想)の素案について、大筋で合意した。今月下旬、千葉市内で森田氏と県議らが合同で街頭演説を行う。

 同党県連は知事選で自主投票を決めており、同党県議には知事選への出馬を表明した関西大教授の白石真澄氏(50)を支援するグループのほか、「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)を支持する動きも一部出ている。

◆連合千葉が吉田氏推薦

 連合千葉は10日、臨時の執行委員会を開き、知事選に出馬を表明している第3セクター「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)を推薦することを決めた。吉田氏は民主党県連の推薦も得ている。

 

◆知事が県民らに感謝

 今期限りでの引退を表明した堂本知事は10日、最後の議会答弁で、県民と県議、職員への感謝の言葉を述べた。

 この日、2月定例県議会の一般質問で、阿井伸也氏(自民)は造語やキャッチコピーを多用した知事を「言葉の県政」と振り返り、「秋こ(暁子)そと 田打ち種まき 水引の 良し田(吉田)と思い 里見る姫君」と、自作の短歌を披露。知事と、その後継とされる「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏との関係を表現した。

 阿井氏は「今のお気持ちを短い川柳か短歌で」と、求めたが、知事は「『感謝』の二文字。県政に参加してくれた県民、県政の問題を議論してくれた県議会の皆様、献身的に仕事をしてくれた県職員に感謝します」と答弁。議会後、記者団に対し、「うまい短歌で、とても温かく送ってもらえた」と笑顔を見せた。

(2009年2月11日 読売新聞)

323 千葉9区 :2009/02/11(水) 16:33:37
http://www.saitama-np.co.jp/news02/10/03x.html
 2009年2月10日(火)

越生町長に田島氏 県内女性2人目 123票差で初当選
 
 任期満了に伴う越生町長選は八日に投開票が行われ、即日開票の結果、無所属の新人で前町議の田島公子氏(62)が無所属で五選を目指した現職の本清一雄氏(77)=自民推薦、公明支持=を百二十三票差で破り、初当選した。町民と行政の協働を基本姿勢に町政の刷新を訴えた田島氏が無党派層や女性票の支持を取り付け、実績を武器に継続を主張した本清氏を振り切った。県町村会によると、県内で女性が町村長に当選したのは大利根町の柿沼トミ子氏に次いで二人目。

 田島氏は「無党派・市民派」を掲げ、草の根選挙を展開。街頭演説や駅頭でサラリーマンらに徹底した情報公開と計画段階から住民が参加する町政の実現、第三子の保育料無料化、行財政改革などを訴え、無党派層の浸透を図るとともに女性の支持を拡大した。

 本清氏は自民党の推薦と公明党の支持を取り付けたほか、観光協会や商工会など二十数団体の推薦や保守系町議七人の支援を受け、組織戦を展開。町長給与二割カットなど四期十六年の実績や行財政改革と子育て、高齢者支援などの推進を訴えたが、支持層を固め切れなかった。

 八日深夜、選挙事務所で田島氏は支持者らを前に「当選できてうれしい。自分の意思で投票してくれた人のおかげ。緊急の課題としては財政をしっかり見て行きたい。また、ずさんな総合計画を見直したい。委員会をつくり、住民らのいろいろな意見を聞いて町政を推進したい」などと抱負を語った。

 当日の有権者数は、一万七百十五人(男五千二百六十四人、女五千四百五十一人)。投票者数は六千八百九十二人(男三千二百八十七人、女三千六百五人)。投票率は64・32%(男62・44%、女66・13%)で、前回(二〇〇五年)の65・64%を1・32ポイント下回った。

324 千葉9区 :2009/02/11(水) 17:00:51
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090209-OYT8T00888.htm
前橋市議選に55人
定数40 親・反市長派に二分
 前橋市議選(定数40)は8日告示され、55人(うち女性5人)が立候補を届け出て7日間の選挙戦がスタートした。今回は、同市が大胡、粕川、宮城の旧3町村と合併して初めての全市1区での選挙で、定数は6減。現在、再選後に親族企業を巡る土地取引問題などが噴出した高木政夫市長の政治姿勢や政策を批判する勢力が多数派を占めており、批判派が多数を維持するか、市長支持派が代わって多数派となるかが、最大の焦点となる。

 立候補者の内訳は、現職41人、新人12人、元議員2人。党派別では、共産5人、公明4人、民主2人、社民1人、無所属43人。

 現在、市議会では、市長支持派(前光クラブ、フォーラム前橋)20人と、批判派(清新クラブ、共産党、公明党、真澄会)26人が対立。今回は、新人12人のうち、10人が当選後は市長派の2会派に所属するとみられるのに対し、批判派は新人はゼロで、現職を中心に多数派維持を目指す。

 また、旧3町村部からは、2005年の前回選より7人少ない計12人が立候補した。前回選では、旧町村部の当選者の最高得票数が1506票だったのに対し、旧市部の当選者の最低得票数は2323票。このため、旧町村部の候補者の大半は当選ラインが高くなるとみており、候補者の1人は取材に対し、「旧市内の知人のツテも頼るが、それぞれ地盤がしっかりしているので、容易ではない」と語った。

(2009年2月10日 読売新聞)

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090210ddlk10010101000c.html
選挙:前橋市議選 告示 55人が立候補届け出 40議席めぐり激戦 /群馬
 任期満了に伴う前橋市議選は8日告示され、55人が立候補を届け出た。前回市議選(05年)では04年に合併した大胡、粕川、宮城の旧3町村にそれぞれ選挙区が設けられたが、今回は市内全域を舞台に議席を争う合併後、初の選挙となる。今回から定数6減の40議席となる中、各候補者とも地元を中心に激しい舌戦を繰り広げている。投開票は15日。

 立候補者は35〜74歳で▽現職41人▽元職2人▽新人12人−−。うち女性は5人。党派別では▽無所属43人▽共産5人▽公明4人▽民主2人▽社民1人−−となっている。

 期日前投票は14日まで、市役所で午前8時半〜午後8時、各支所・公民館で午前9時〜午後8時に受け付ける。投票日は市内99カ所で午前7時〜午後7時(一部午後6時まで)。7日現在の選挙人名簿登録者数は25万9729人(男12万5506人、13万4223人)。【杉山順平】

325 千葉9区 :2009/02/11(水) 17:01:14

 ◇前橋市議選立候補者(定数40−55、届け出順)
中里武   50 県組織局次長   (1)公現 公明
細野勝昭  65 [元]ダイハツ社員(4)無現 フォーラム
飯島修一  55 [元]商議所職員    無新
富田公隆  38 造園業         無新
関谷俊雄  62 会社役員     (4)無現 真澄
丸山貞行  47 自治労執行委   (2)無現 フォーラム
中道浪子  58 政党役員     (5)共現 共産
宮内禎一  73 農業       (3)無現 清新
阿部忠幸  56 建築士      (1)無現 清新・大胡選挙区
堤洋一   43 会社社長        無新
小林岩男  61 農業       (1)無現 前光・粕川選挙区
長谷川薫  58 政党役員     (2)共現 共産
笠原寅一  70 党地区委員    (4)共現 共産
高橋一郎  68 会社役員     (6)無現 前光
北爪一郎  67 農業       (1)無現 前光・宮城選挙区
山内弘夫  52 コンサル業       無新
真下三起也 68 製造業      (1)無現 前光・粕川選挙区
三森和也  41 介護支援員    (1)民現 フォーラム
立見文夫  67 自動車販売業      無新
金井清一  44 [元]衆議員秘書 (1)無現 清新
中島資浩  37 不動産業     (2)無元 県議補選当選・本選落選、久世公堯秘書
布施川富雄 74 農業       (6)無現 前光
根岸勝行  65 農業       (1)無現 前光
小曽根英明 50 建設会社社長      無新
梅沢百合子 58 学習塾経営    (3)無現 清新
横山勝彦  62 福祉法人理事   (4)無現 清新
宮田和夫  59 [元]NTT社員 (5)無現 フォーラム
中林章   46 農業       (1)無現 前光
鈴木数成  39 群大講師        無新
井下雅子  61 党県女性局長   (2)公現 公明
伊藤晴夫  56 農業       (1)無現 前光・大胡選挙区
岡田修一  57 再生資源業    (6)無現 前光
藤江彰   48 [元]農水省職員    社新
窪田治好  70 [元]会社員   (9)無現 前光
登丸保   55 農業       (1)無現 前光・大胡選挙区
小林久子  52 党地区委員    (1)共現 共産・大胡選挙区
立見賢三  62 会社役員     (3)無現 清新
堤孝之   55 会社員      (5)無現 真澄
前原健一  35 [元]介護施設員    民新
大崎美一  59 農業       (1)無現 前光・宮城選挙区
近藤好枝  52 政党役員        共元 共産
茂木正己  61 農業       (1)無現 前光
本間進   65 福祉法人理事   (1)無現 清新・大胡選挙区
石塚武   46 党県政策局長   (2)公現 公明
町田徳之助 50 会社役員     (3)無現 清新
神尾知行  62 装飾品販売業      無新
角田修一  42 東京電力社員      無新
岡田行喜  65 農業       (3)無現 清新
関本照雄  62 党県広宣局長   (2)公現 公明
青木登美夫 65 農業       (4)無現 清新
笠原久   56 [元]会社員   (1)無現 前光
安孫子哲  37 介護施設役員   (1)無現 清新
浅井雅彦  54 会社員      (1)無現 前光
長沼順一  58 農業       (2)無現 清新
高橋克幸  54 不動産管理業      無新

326 とはずがたり :2009/02/11(水) 17:02:57
>>321
前回の岐阜市長選もそうでしたけど,民主が弱い地域ではまずこんな枠組みからでも良いので存在感を示して行かねばならないでしょうね。

>>322
なんか洒落てるけど批判していると云う訳でもないのですかね?吉田支援に回ると云う可能性はないのかな?
>この日、2月定例県議会の一般質問で、阿井伸也氏(自民)は造語やキャッチコピーを多用した知事を「言葉の県政」と振り返り、「秋こ(暁子)そと 田打ち種まき 水引の 良し田(吉田)と思い 里見る姫君」と、自作の短歌を披露。知事と、その後継とされる「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏との関係を表現した。

■07年県議選 山武郡 定数2−候補5 (選管確定)
当 18,705 阿井 伸也 43 自民 現③ 党県青年部長 ←こいつ
当 9,853 伊藤 丈 72 自民 現③ 党県副幹事長
□ 6,747 石橋 捷洋 64 無所属 新 (元)大網白里町長
□ 6,240 杉原 正一 57 無所属 新 (元)九十九里町議
963 古川 高雄 56 無所属 新 (元)九十九里町議

>>266>>302

森田健作:自民党旧京葉政策研究会系(成尾政美氏、宇野裕氏、臼井正人ほか>>196)佐渡斉(無所属2名のうち西尾は県知事出馬予定ため)無所属>>257
白石真澄:自民党旧ちば21系(田中宗隆>>243・浜田靖一>>313ほか)、公明党
吉田 平:民主党、堂本後継
八田英之:共産党
西尾憲一:県議(元自民党)

■07年県議選 四街道市 定数2−候補 3 (選管確定)
当 12,489 岡村 泰明 62 自民 現④ 損害保険業
当 9,628 佐渡 斉 53 無所属 新① (元)四街道市職員→無所属:森田支援
□ 8,487 吉本 貴美子 55 民主 新 (元)四街道市議

327 千葉9区 :2009/02/11(水) 17:07:03
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090210/chb0902101603005-n1.htm
【千葉県知事選】自民県議有志、森田氏支援の会結成
2009.2.10 16:03

 3月の千葉県知事選で、自民党千葉県連の県議有志が10日、無所属での立候補を表明した俳優の森田健作氏(59)を支援するグループ「森田健作を支援する県議の会」を結成した。

 田久保尚俊県議、河上茂県議によると、1月28日に党県連内の京葉政経研究会、県盛会、槙友会の3会派の議員が横断的に集まり、森田氏を招いて意見交換し、ほぼ全員が森田氏の支援に賛同したという。

 10日に千葉市内のホテルで、3会派が会合を開き、県議25人、無所属議員1人の計26人で会を発足させた。グループの人数は、最終的に32人に上る見込みという。

 代表は田久保県議、副代表は斎藤万祐県議らが務め、県内各所に担当する県議を配置、それぞれの後援会などを通じて森田氏支援を呼び掛けるという。

328 とはずがたり :2009/02/11(水) 19:59:15
=07統一地方選・千葉県議選=
公明が公認候補が居ながら佐野を後押し中などと書いてるのが胡散臭いけど。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 23:06:20 ID:22PegRzA
中央区県議選は正に三つ巴。公明の吉野候補は不動だが、大方の予想を覆して佐野候補
が奮闘。本間氏転出による元地盤を佐野候補が引き継ぎ、更に公明も後押し中。臼井候補は
前後援会長の吉原氏が佐野陣営に転出、応援市議も向後氏位で組織は弱体している。
叔父の日出男議員は臼井陣営にいるが自身の選挙に影響する公明党との関係もあり、積極的に動いている
様子は無い。臼井候補は以前より積極的に歩いているようだが、佐野候補と重なる部分が多く、有権者も
どちらが本当の自民党候補なのか困惑気味。一般の主婦層人気は佐野候補、企業人気は臼井候補と言った所か。
更に、そのつきを付いて民主出納候補がジワジワ上昇。自民が割れれば充分に圏内に。

329 とはずがたり :2009/02/11(水) 20:10:05
=07統一地方選・千葉県議選=
この自民公認公明推薦19人の内訳募集中です。。白井市の田中のみ判明。。

公明選挙協力 推薦基準に「堂本色」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/6074
2007年04月02日
 県議選で、公明党と自民党の選挙協力に、堂本暁子知事の影が見え隠れする。国政与党の両党も、県政では与党と野党に分かれる。それでも7月の参院選をにらみ、公明党県本部は自民党公認・推薦候補61人のうち19人を推薦した。

【統一選・(千葉)県議選】明暗分けた「公明票」 自民「思惑交錯、参院選に影響」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/6075
 県議選で公明が推薦した自民の17選挙区19人の公認、推薦候補は全員が当選した。
 公明の公認、推薦候補がいない選挙区でも、公明票の行方は関係者の大きな関心事だった。複数の選挙区で支部レベルでの独自支援が行われ、「当落に大きな影響を与えた」(公明党関係者)といわれる。公明の市議候補者と実質的に連携した千葉市緑区の保守系候補は落選したものの、平成16年12月の補選時と比べ、得票は倍増した。
自民と公明に「すきま風」/今後に影響?
2007年06月05日 朝日茨城
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1089893576/2512
 両党は昨年12月の県議選や今年4月の統一地方選で選挙協力してきた。だが県議選では、結城市などで公明党の支援を受けた自民公認候補が落選。統一地方選の取手市長選などでは、公明党推薦を得た候補が敗れた。

330 とはずがたり :2009/02/11(水) 20:23:50
=07統一地方選・千葉県議選=

312:名無しさん@お腹いっぱい。:2007-03-16 15:30:13
県議選新人ら政治団体結成「無所属クラブちば」

県議選などに無所属で出馬表明している新人四人が「無所属クラブちば」を結成、
十五日、県選管に政治団体として届け出て受理された。四人とも無所属で出馬する。
結成したのは県議選に出馬を表明している小平由紀氏(45)=市川市選挙区、
佐藤浩氏(41)=船橋市選挙区、田代一登氏(40)=八千代市選挙区=の三人と
船橋市議選に出馬を表明している男性。
佐藤氏は「無所属一人では何もできない。共通のマニフェストをつくり
賛同する候補者に参加してもらい実現性を高めていく」と結成理由を説明。
議員の費用弁償廃止や小中学校の自由選択制導入、
保育園の待機児ゼロなどを掲げたマニフェストを発表した。 (林容史)

http://www.tokyo-np.co.jp/00/cba/20070316/lcl_____cba_____004.shtm

331 とはずがたり :2009/02/11(水) 20:44:31
=07統一地方選・千葉県議選=
飯塚にせよ斎藤にせよ保守系無所属以上の色はないのかな・・

千葉11区内の貴重な(稀少な!?)民主系無党派氏のブログ
http://blog.livedoor.jp/aomarine68/archives/cat_10019104.html

千葉県議選・いすみ市選挙区

民主党やる気あんの?の続報。
千葉県議選・いすみ市選挙区の選挙結果。
新自由クラブ→日本新党→新進党→民主党系無党派層の管理人として自民党公認ではなく、保守系無所属のどちらかに投票したのだが、
当 10951 山口  登 自民 現
   6639 飯塚 弘芳 無所属新
   6393 斉藤 義人 無所属新

332 千葉9区 :2009/02/11(水) 22:51:52
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090211/CK2009021102000065.html?ref=rank
出馬表明した日に撤回 木更津市区県議補選 民主支部役員が謝罪
2009年2月11日

 三月末の知事選に合わせて実施される木更津市選挙区の県議補選(被選挙数一)で、九日に出馬会見した無所属新人の金子康男氏(52)が、同日中に出馬の意思を取り消す“騒動”があった。

 金子氏は民主党第十二総支部役員で、二〇〇七年の県議補選に同党公認で出馬。今回の補選でも同総支部に推薦を申請した。しかし同じく出馬表明した元保守系市議高橋浩氏(46)も推薦申請したため、九日夜の総支部役員会で両氏を競わせて選考することを決定。金子氏はこれを不服とし出馬を断念した。

 金子氏は十日、出馬撤回を謝罪した後、「選考方法が納得できない」と役員会の決定を批判する一方、「党のことを考えて身を引いた」と説明した。

 同総支部は昨年二月、衆院選の民主党公認候補、中後淳氏が総支部長に就任。だが、中後氏が自民党市議からの“転籍”であるため従来の役員の一部とあつれきが生じたとみられる。 

  (岡村淳司)

333 とはずがたり :2009/02/12(木) 16:52:10
=神奈川11区=
前回はそれなりに激戦でしたけど今回はどうなんざんしょ?

蒲谷市長が出馬を正式表明/横須賀市長選
2008/12/04
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiidec0812109/

 横須賀市の蒲谷亮一市長(64)は四日、「引き続き市民の信託をいただき、古里・横須賀を他都市に負けない個性的で活気ある町にしたい」と述べ、来年七月に任期満了を迎える市長選への出馬を正式に表明した。市議会本会議で、丸山明彦氏(新政会)の一般質問に答えた。

 蒲谷市長は一期目について、「厳しい財政状況の中、集中改革プランの実行など行財政改革に努めてきた。横須賀美術館や(総合的な子育て支援施設)はぐくみ館の開設にも立ち会えた」と振り返った。

 就任当初は反対を表明しながら、二〇〇六年に容認に転じた原子力空母の配備については「日米同盟の国策のもとで苦渋の選択だった。安全対策の確保を最優先に、市民生活に大きな影響を出さずにこれた」と答えた。

 蒲谷市長は横須賀市出身で東大法学部卒。旧自治省などを経て、〇一年十月から同市副市長(旧・助役)を務め、保守分裂となった〇五年六月の市長選で初当選を果たした。

 来年の市長選に出馬を表明したのは蒲谷市長が初めて。共産党などが候補者の擁立を検討している。

投開票日は6月28日/横須賀市長選
2009/01/16
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjan09012810/

 横須賀市選挙管理委員会は十六日、任期満了に伴う横須賀市長選を六月二十一日に告示し、同二十八日に投開票を行うことを決めた。
 同市長選には現職の蒲谷亮一市長が再選を目指して出馬する意向を表明している。共産党なども候補者の擁立を検討している。


横須賀市長選挙  2005年06月19日告示  2005年06月26日投票 選挙事由:任期満了
【定数 : 1 / 立候補者 : 4 】 有権者数 : 350730人  投票者数 : 140942人  投票率 : 40.19%
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2005/14/00003260.html
得票数 名前 齢  党派・会派等
当 64545 蒲谷 亮一 60 無所属 新 無職(前副市長)=小泉・沢田秀男市長・自民党市議団
次 57862 木村 正孝 62 無所属 新 会社役員 =市議・自民離党…竹内英明県議(総選挙で小泉選対本部長)支援
  9850 有谷 隆敏 56 無所属 新 団体役員
  5928 小堀 徹   56 政策団体 燈 新 歯科医師
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/2085
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/2178-2179

334 千葉9区 :2009/02/12(木) 19:28:03
>>324-325
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090211-OYT8T00995.htm
<前橋市議選中盤ルポ>市長評価で二分
各候補「負けられぬ」
 55人による舌戦が展開されている前橋市議選(15日投開票)は11日、中盤を迎えた。候補者の間では、高木政夫市長の姿勢や政策に対する評価が二分されており、市長支持派と批判派の各候補の動きを追った。(岩下亮、小野雄太)

 市長を支持する現職候補は、午前8時、約50人の支持者らに見送られて選挙カーに乗り込んだ。車は、住宅街の細い路地をすり抜け、地元をくまなく回っていく。

 遊説の合間には、広場に集まった支持者約70人を前に「天下分け目の決戦だ。高木市長は本当によくやっているが、我々が勝たなければ市長の首が取られかねない」と語気を強めた。取材に対しては「情勢が見えない選挙で、特に新人候補の状況がつかめない。市長与党で(過半数の)21議席を取らなければ」と気を引き締めた。

 市長支持の新人候補は、「地域の声を届けます」と支持を訴え続けた。市長については「公約を着実に実行しており、そこを支持している。地域の声を市長に届けるためにも、もう一頑張りだ」と話した。

 一方、市長との対決姿勢を鮮明にする現職候補の事務所では午前7時半を過ぎると、支持者が徐々に集まって来た。地元には、市長派の候補も事務所を構え、厳しい選挙戦が続く。

 「地元を固めないと」と、遊説コースは住宅地につながる細道を選び、地元密着の訴えかけを続ける。2時間半後、地区の集会所に到着。約30人を前にマイクを握り、「前橋は今、多くの疑惑に包まれている。市長派の市議が過半数を超える事態になるのは避けたい。絶対に負けられない」と訴えた。

 別の市長批判派の現職候補は、地元の集会所で、「もっと市民生活を優先すべき」と市政に注文。約150人が耳を傾けた。取材に対しては「前工跡地の土壌汚染問題も、裁判ではなく、話し合いを続けるべきだ」と主張した。

(2009年2月12日 読売新聞)

335 千葉9区 :2009/02/12(木) 19:47:56
議選より
290 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/01/31(土) 21:09:06 ID:+JkYq4Iv
本日付の茨城新聞・常陽新聞から、秋の茨城県知事選に二宮尊夫氏が出馬表明。
http://tatsuo-ninomiya.com/

ちなみに二宮金次郎の銅像を県内全ての学校に建てるのが公約(の一つ)なんだとか。


291 :無党派さん:2009/02/01(日) 02:14:49 ID:U8ortnbs
名前から行き着いたのか、それとも尊徳に憧れて名乗っているのか


292 :無党派さん:2009/02/01(日) 02:22:15 ID:g0ldnw+h
子孫だと称しているが、ガチなのか誇大妄想による思い込みなのか、それすらも分からん。
どうもプロフィール見る限りだと若干誇大妄想のケがあるみたいだが。

336 千葉9区 :2009/02/12(木) 21:29:02
>>327県盛会
http://sv.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1206064632
「知事選」へ勉強会発足
自民県議、派閥横断30余人
2008年03月21日10時57分

 来春の知事選に向けて、県議会最大会派の自民党内に派閥横断的な勉強会「県盛会」(会長、成尾政美県議、四期)が発足したことが二十日、分かった。

 会長代行に河上茂県議、幹事長に宇野裕県議(いずれも四期)が就任。若手中心の集まりだが、当選五回の鈴木良紀氏、県議会最高齢の伊藤丈氏(73)らも参加している。

 昨夏の参院選で党公認候補を支援した県議の会が立ち上がった際、次期知事選は「県議団が一丸となり戦うこと」を確認しており、いよいよ具体化する格好だ。

 党県連内には、本清秀雄幹事長が会長を務める「京葉政経研究会」と、浜田穂積議員会長が会長の「千葉政経懇話会」、斎藤万祐元政調会長が率いる「槇友会」の三派閥が存在。

 派閥横断的となる県盛会は、現状では三十人以上が参加予定。十四日に千葉市内で開かれた会合には二十数人が出席、「第四の派閥誕生か」との憶測もよんでいる。

 成尾会長は千葉日報社の取材にこうした憶測を否定。「いま自民党は大変な時期。衆院選はいつあっても不思議ではないし、知事選も控えている」と述べ、結束の重要性を強調する。

 一方、宇野氏は「次期知事に託す政策を話し合う場」とするが、別の参加者は「いろいろな外圧に負けず候補者を立てて戦いたい」と述べ、現職県議による独自候補の擁立にも意欲を見せる。

 党県連の規約では、知事選の候補者選考は県選出国会議員団の議を経て選対委員会で決定。前回知事選は独自候補を擁立できず、俳優の森田健作氏を「支持」した。

337 千葉9区 :2009/02/12(木) 21:31:38
>>327
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/politics_economy_kiji.php?i=nesp1234314694
森田氏派県議が支援組織
自民党 約30人が連携へ
2009年02月11日10時11分

 三月の知事選に向け、自主投票を決めた自民党の県議のうち、政策グループ三派に所属する約三十人が十日、立候補を表明している俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)を支援する組織を自主的に立ち上げた。党内には関西大学教授の白石真澄氏(50)を公明党とともに推すグループも存在しており、双方の組織による“支援合戦”が事実上、スタートした。

 森田氏派の自民党系の県議二十六人(うち無所属一人)は同日早朝、千葉市内のホテルで会合を開き、任意の応援団体「森田健作を支援する県議の会」を立ち上げ、森田氏と連携し選挙を戦っていく方針で一致した。

 会合では、代表に田久保尚俊県議、幹事長に河上茂県議、選挙の統括責任者に阿部紘一県議が就任したほか、各役員を選任。さらに衆院選の十三小選挙区ごとに、会のメンバーを選挙責任者として配置することを決定した。

 今後、各県議はそれぞれの地元で後援会組織への働きかけを中心に、各種団体への対応や支援取り付けなどの選挙運動に取り組む。また森田氏と同行し街頭活動を展開するほか、印旛沼や北総線、鬼泪山などの現地視察も計画している。

 会の発足を受け、田久保代表は記者会見を開き、「会合には、所用で来られなかった者もいるが、県議計三十二人の態勢でやっていきたい」と表明。「森田氏のキャラクターは大変明るい。日本一の千葉県づくりに向け、明るい希望や夢を感じられる候補者。森田氏とともに全力を出し、勝利しなければならない」と話した。

◆連合千葉が吉田氏推薦
 三月の知事選で連合千葉は十日、臨時執行委員会を開き、元いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)民主党県連推薦=の推薦を決定した。

338 千葉9区 :2009/02/12(木) 21:40:33
森田健作氏:成尾政美、宇野裕、臼井正人(京葉政経研究会系)>>196
      佐渡斉(無所属2名のうち西尾は県知事出馬予定ため)無所属>>256
田久保尚俊、河上茂、斎藤万祐>>327
      阿部紘一>>337
白石真澄:田中宗隆(ちば21系)>>243

339 とはずがたり :2009/02/13(金) 12:24:07
千議連は白石氏推薦 自民系市町村議森田氏推す声上回る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090213/CK2009021302000088.html
2009年2月13日

 三月末の知事選をめぐり、自民党系の市町村議らで組織する千葉県地方議員連絡協議会(千議連)の役員会が十二日、千葉市内で開かれ、出馬表明している関西大教授の白石真澄氏(50)を推薦することを決めた。

 会合には役員三十五人のうち十四人が出席し、十一人が委任状を託していた。

 横須賀靖会長(流山市議)によると、白石氏と森田健作氏(59)の推薦で意見は分かれたが、「自由投票は避けるべきだ」との意見が大勢を占め、最終的には推す意見の多かった白石氏でまとまったという。  (小川直人)

◆事前説明会に8陣営出席

 三月十二日告示、二十九日投開票の知事選の立候補予定者説明会が十二日、県庁で開かれた。

 出馬表明している県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦、関西大教授の白石真澄氏(50)、俳優の森田健作氏(59)、いすみ鉄道前社長の吉田平氏(49)の五陣営のほか、未定を含む三陣営の計八陣営が出席。

 県選挙管理委員会の土田吉彦委員長が「法律を守り、違反のないきれいな選挙を実施してほしい」とあいさつ。県選管の担当者らが立候補手続きや選挙運動などについて説明した。  (小川直人)

千葉県地方議員連絡協議会(千議連)
http://www.google.com/search?hl=ja&client=opera&rls=ja&hs=Yto&q=%22%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%B5%A1%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

340 千葉9区 :2009/02/14(土) 16:52:34
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000056-san-l12
「政党頼み」脱却 5新人混戦へ 千葉県知事選
2月13日8時5分配信 産経新聞


 3月12日の告示まで1カ月。年明け以降、主要政党の動きが活発化し主な候補が出そろった。いずれも無所属新人で、県議の西尾憲一氏(58)▽社会福祉法人理事長の八田英之(はった・ふさゆき)氏(64)=共産党推薦▽関西大教授の白石真澄氏(50)▽俳優の森田健作氏(59)▽元いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)−の5人がこれまでに立候補を表明。次期衆院選を見据えた各党の思惑も絡み、混戦が予想されている。

 白石氏は政府公職や県教育委員、番組コメンテーターなどで得た経験のほか、「県内で約12年、子育てをしてきた」と主婦の視点からの政策を訴え、「唯一の女性候補」をアピール。自主投票を決めた自民党の県議約20人が支持する。

 前回わずかな準備期間で現職の堂本暁子知事(76)に約6000票差まで迫った森田氏は「今回負けたら、今後は政治活動に携わらない」と退路を断った。5人の中でも知名度は抜群で、自民党県議30人超が勝手連的に支援するという。

 三セク社長を任期半ばで辞めて挑む吉田氏は、民主党県連が党本部に推薦を申請。堂本知事は後継者と位置付け、民間で培った経営センスが期待されている。経済界や知事に近い市民ネットなどが推し、社民党や一部の自民党国会議員、県議も支援に回るとされる。

 自民党を離党して出馬する西尾氏は地球温暖化対策条例の制定や、千葉県などの水がめとして群馬県で建設中の八ツ場(やんば)ダム工事中止などを訴え、地盤の船橋市など都市部の無党派層に支持拡大をもくろむ。八田氏は「現在の県政は県民の視点に立っていない。社会保障制度の充実した千葉県に」と訴え、共産党の党勢拡大もにらんでいる。

 独自候補擁立をめぐり、自民、民主両党は迷走した。自民党県連は1月に自主投票を決め、白石、森田、吉田の3氏に支持が分裂。公明党は白石氏支持を鮮明に打ち出しており、戦いの行方は衆院選の「自公協力」にも影響しそうだ。

 民主党は当初、白石氏に出した県連推薦を「マニフェストに政策協定の内容が十分盛り込まれていない」と撤回、堂本知事から紹介された吉田氏の推薦を2月にようやく決めた。ただ、知事の県政運営に批判的な県連幹部は「民主に軸足を置いた戦い」を求め、吉田氏が知事後継者と受け止められることを警戒する。

 知事選の争点は見えづらく、「自公でも民主でもない。もはや政党色を強く出すと票を減らすだけではないか」と、政党の“力”の減退を指摘する県政関係者もいる。都市部の浮動票の奪い合いが勝負の鍵を握ることだけは間違いない。(佐藤修)

最終更新:2月13日8時5分

341 千葉9区 :2009/02/15(日) 19:41:23
議選より
340 :無党派さん:2009/02/15(日) 00:03:36 ID:9xhcEN4Z
白石 旧ちば21(1人区とか公明推薦もらってる県議、南部に多い)
森田 京葉政策(千葉都民地域)

341 :無党派さん:2009/02/15(日) 01:26:40 ID:09/vBk4B
吉田に堂本支持派の自民水野清系は付くのか?

342 :無党派さん:2009/02/15(日) 05:08:11 ID:Yql6Jgm+
>>341
 息子は知らんけど、少なくとも親父系列は全員吉田支援。前回同様、完全な
サブマリン。息子は県連の圧力に勝てるかな・・・ 親父が堂本支持なのも、
利権開発へのアンチテーゼ。現在の自民水野清系も、基本利権土木屋から支援
は受けてない。

>>336
 まあ、分かりやすいですね。これで完全に自民は4つか・・ >>340に加え、
西尾支持と水野清系列だもんな。臼井のはげも神通力ないし。

344 :無党派さん:2009/02/15(日) 09:45:12 ID:64bSecgX
水野清って、渡辺喜美の国民運動体にも名前連ねてたな。
意外なメンバーが多かったので、実際に関わりを持っているか分からないけど、千葉自民としては異色だ。
水野賢一が知事立候補してたら面白かったのに。

342 千葉9区 :2009/02/15(日) 23:18:25
前光とフォーラムが市長派。他が野党
無 所 属 中 島 資 浩 5702 元職
無 所 属 青 木 登美夫 3671 清新
無 所 属 丸 山 貞 行 3578 フォーラム
無 所 属 安孫子 哲 3558 清新
無 所 属 中 林 章 3510 前光
公 明 党 石 塚  武 3339 公明
公 明 党 井 下 雅 子 3249 公明
無 所 属 金 井 清 一 3227 清新
公 明 党 中 里   武 3152 公明
公 明 党 関 本 照 雄 3096 公明
無 所 属 岡 田 行 喜 3090 清新
無 所 属 宮 内 禎 一 3087 清新
無 所 属 横 山 勝 彦 3080 清新
無 所 属 角 田 修 一 3063 新人
民 主 党 前 原 健 一 3030 新人
無 所 属 宮 田 和 夫 2999 フォーラム
無 所 属 大 崎 美 一 2944 前光
無 所 属 小 林 岩 男 2903 前光
無 所 属 立 見 賢 三 2900 新人
無 所 属 堤  孝 之 2721 真澄

343 千葉9区 :2009/02/15(日) 23:23:15
468 :無党派さん:2009/02/15(日) 23:20:23 ID:EWfg7W3V
無 所 属 布施川 富 雄 2706 前光
無 所 属 真 下 三起也 2700 前光
無 所 属 関 谷 俊 雄 2684 真澄
無 所 属 町 田 徳之助 2669 清新
無 所 属 小曽根 英 明 2609 新人
民 主 党 三 森 和 也 2586 フォーラム
無 所 属 茂 木 正 己 2558 前光
社会民主党 藤 江   彰 2557 新人
日本共産党 笠 原 寅 一 2554 共産
無 所 属 浅 井 雅 彦 2536 前光
日本共産党 長谷川 薫 2522 共産
無 所 属 岡 田 修 一 2519 前光
無 所 属 梅 沢 百合子 2481 清新
日本共産党 小 林 久 子 2473 共産
無 所 属 阿 部 忠 幸 2455 清新
無 所 属 長 沼 順 一 2434 清新
無 所 属 細 野 勝 昭 2397 フォーラム
無 所 属 富 田 公 隆 2343 新人
日本共産党 中 道 浪 子 2322 共産
日本共産党 近 藤 好 枝 2306 共産
☆次点 無 所 属 高 橋 一 郎 2306 前光

344 名無しさん :2009/02/15(日) 23:25:30
前橋市議選
落選現職8人のうち7人が前光クラブ

345 名無しさん :2009/02/15(日) 23:30:07
(一部自己引用w)
----
466 無党派さん sage 2009/02/15(日) 23:19:46 ID:SHaiAWyr
反市長派22人
市長派18人

で確定か


473 無党派さん sage 2009/02/15(日) 23:23:27 ID:rSUUVEuI
>>462
市長派の前光が大量落選したのが効いて反市長派が過半数を制した。
前職に絞った反市長派の戦術が奏功。市長派は過信したのか擁立しすぎたな。


475 無党派さん 2009/02/15(日) 23:23:46 ID:MduGIOFB
議席占有率だとほとんど同じかな
市長派:20/45(44.4%)→18/40(45.0%)

346 とはずがたり :2009/02/15(日) 23:46:02
>>342-345
あざ〜すヽ(´ー`)/

>落選現職8人のうち7人が前光クラブ
>前職に絞った反市長派の戦術が奏功。市長派は過信したのか擁立しすぎたな。
県議選での小寺派(>>124の群馬県民の会)を髣髴とさせますねぇ。。

347 とはずがたり :2009/02/16(月) 19:30:14
=山梨2区=

2009年02月16日(月)
上野原市長選 新人2氏 一騎打ち
中村、江口氏が届け出
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/02/16/3.html

 任期満了に伴う上野原市長選が15日告示された。いずれも無所属の新人で、前副市長の中村照夫氏(57)=大椚=と、元上野原町立病院長の江口英雄氏(66)=上野原=の2人が立候補を届け出て、一騎打ちの選挙戦に入った。
 中村候補は同市上野原の牛倉神社で第一声を上げた。「共感を得られるまちづくりの実現へ、地域の声を聞きながら全力で取り組む」と呼び掛け、「生まれ育った上野原市への愛着から生まれた強い信念と責任を持って市政運営に当たりたい」と立候補の決意を述べた。
 江口候補は同市上野原の選挙事務所前で出陣式を行った。中村候補を現職奈良明彦氏(71)の後継と位置付け「これまでのワンマン体制を改善し、弱者の目線に立った行政への変革を実現する」と強調。住民の医療に対する不安が大きいことを挙げて病院改革に取り組むことも訴えた。
 選挙戦は、奈良氏が1期目に取り組んだ、市内全域に光ファイバー網を敷設した情報通信基盤整備事業の今後の在り方が大きな争点となっている。中村候補は通信基盤を生かして市から市民へ情報発信ができるまちづくりを進めることを訴えている。江口候補は膨大な維持管理費が掛かるなどと指摘し、中止を視野に入れた見直しを強調している。

348 千葉9区 :2009/02/16(月) 21:20:00
後継中村:国会議員や奈良市長、市議14人、近隣村長ら
チェンジ江口:国会議員や石井脩徳県議(←会派:自由民主党)、5人の市議
中村の圧勝かな?思ってたけど、国会議員(誰だかわからんが)ついたりして

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20090215-OYT8T00862.htm
上野原市長選に2新人
駅周辺整備など争点
 上野原市長選が15日告示され、いずれも無所属の新人で、前副市長の中村照夫氏(57)(公明支持)と、前富士吉田市立病院長の江口英雄氏(66)が立候補を届け出た。

 今期限りで引退する奈良明彦市長が推進した光ファイバーケーブルを活用した情報基盤整備事業の運営方法や、JR上野原駅周辺整備、老朽化した市立病院の建て替え、子育て支援対策などが争点となっている。

 中村氏は午前10時から、上野原市上野原の牛倉神社で出陣式を行った。国会議員や奈良市長、市議14人、近隣村長らが駆けつける中、長年の行政経験などを強調したうえで、「感動と共感を得られるまちづくりを市民と一緒になって進めていきたい」と述べた。

 江口氏は午前9時半から、同市上野原の選挙事務所前で第一声。国会議員や石井脩徳県議、5人の市議や支援者を前に、「20年以上続いた一部の人たちだけのための閉ざされた市政から、市民の目線に立った開かれた市政へと変革する必要がある」と訴えた。

 投票は22日午前7時から午後8時まで、市内38か所の投票所で行われ、同日午後9時半から、市文化ホールで即日開票される。大勢判明は午後11時前後の見込み。14日現在の有権者数は2万2623人。

(2009年2月16日 読売新聞)

349 千葉9区 :2009/02/16(月) 21:25:04
>>342-346
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090216ddlk10010145000c.html
選挙:前橋市議選 反市長派が過半数維持 市政運営に影響厳しく /群馬
 ◇投票率55.22%、過去最低
 任期満了に伴う前橋市議選(定数40)は15日投開票され、現職33人、新人5人、元職2人の当選が決まった。高木政夫市長を支持する勢力と批判する勢力が激戦を展開したが、反市長派が過半数の22議席を獲得、市長は今後、厳しい市政運営を強いられそうだ。

 当日有権者数は25万7143人(男12万4071人、女13万3072人)。投票率は55・22%で過去最低だった前回(55・23%)を下回った。

 市議選には▽現職41人▽新人12人▽元職2人−−の55陣営が立候補した。前回市議選(05年)では、04年に合併した大胡、粕川、宮城の旧3町村にそれぞれ選挙区が設けられたが、今回は市内全域を舞台に議席を争う合併後、初の選挙となった。定数も6減の40議席となり、各候補とも地元だけでなく市全域での支持拡大を目指し激戦を展開した。

 当選者の会派別内訳は、入会見通しの新人なども含めると、市長派が▽前光クラブ10人▽フォーラム前橋7人−−の計17人。反市長派が清新クラブ11人▽共産党5人▽公明党4人▽真澄会2人−−の計22人。中間派が1人だった。

 会派構成は再編含みで、新しい市議会の発足時には会派の分裂や合併などもありそうだ。ただ、各市議の市長に対する姿勢は変わらないとみられ、市長派と反市長派の勢力は選挙結果がそのまま維持される見通しだ。

 今回の市議選は期日前投票で、前回市議選の2・45倍に当たる2万2301人が投票した。市長派対反市長派という分かりやすい対立構図や、定数40に対し55人が出馬するというまれに見る激戦で出足は早かったが、大きな政策的争点に欠け有権者の関心が高まらなかったようだ。【杉山順平】

350 千葉9区 :2009/02/16(月) 21:39:42
>>348
こっちも朝日が詳しいな。長崎は二人にいい顔してんのか・・・
後継中村:堀内光雄、長崎幸太郎の両衆院議員、奈良市長、市議14人、近隣村長ら
チェンジ江口:田辺篤・甲州市長や長崎衆院議員、石井脩徳県議(←会派:自由民主党)、過去に奈良市長と町長選・市長選で争った杉本公文氏ら5人
中村の圧勝かな?思ってたけど、国会議員(誰だかわからんが)ついたりして

http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000000902160002
新顔2氏の争い★上野原市長選告示
2009年02月16日

 上野原市長選挙が15日告示され、前副市長の中村照夫氏(57)=公明支持=と、富士吉田市立病院前院長の江口英雄氏(66)の無所属新顔2人が立候補を届け出た。情報通信基盤整備(光ファイバー敷設)事業のあり方などが争点となっている。14日現在の選挙人名簿登録者数は2万2623人。22日に投票、同日午後9時半から市文化ホールで開票される。


 中村氏は、旧上野原町、市役所勤務の39年間のうち半分以上を奈良明彦市長に仕えた側近で、事実上の「後継者」とされる。市職員組合の推薦を受けた。市議20人のうち、14人の応援を受けた。


 江口氏は「上野原がかわります かえよう かわろう」がキャッチフレーズ。選対本部長は石井脩徳県議が務める。市議は、過去に奈良市長と町長選・市長選で争った杉本公文氏ら5人がついた。


 奈良市政の「後継」とみられる中村氏に対し、江口氏は変革を訴える。光ファイバー敷設事業についても、「活用」の中村氏に対し、江口氏は「見直す」として対立している。


 中村氏は午前10時半から、同市上野原の神社で出陣式。堀内光雄、長崎幸太郎の両衆院議員、秋山雅司公明党県代表、奈良市長らのあいさつがあった。


 江口氏は午前9時半から、同市上野原の事務所前で出陣式。田辺篤・甲州市長や長崎衆院議員らが出席。石井選対本部長は「上野原の将来がかかった選挙」と訴えた。

351 とはずがたり :2009/02/16(月) 23:07:20
>>348>>350
情報蒐集あざーす。
市職労も中村につきましょうし民主候補も江口では動き難いかも。
杉本公文氏は上野原市議になってたんですねぇ。民主党との関係はどうなったんでしょうか?

352 千葉9区 :2009/02/16(月) 23:23:02
自民は立てるのかどうか
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902389/
阿部市長が三選出馬意向を表明/川崎市
政治・行政 2009/02/16  川崎市の阿部孝夫市長(65)は十六日の定例記者会見で、任期満了(十一月十八日)に伴う今秋に行われる市長選に立候補する意向を表明した。「時期が来れば正式に表明することになるだろう」と表明し、六月議会で正式表明したい考えを示した。

 会見での質問に対し阿部市長は「前回支援いただいた市民団体からの出馬要請や推薦いただいた各党の支援をいただくかなどはまだこれから」と話し、「行財政改革は一つの区切りとなったので財政的足かせに苦しむことなく、元気都市川崎に向けこれまで積み残した課題を重点的にやっていくことを掲げることになるだろう」と市政継続への意欲を見せた。

 今秋の市長選には、前回共産党推薦で出馬した神奈川労連特別幹事の岡本一氏(63)が浮上している。

353 とはずがたり :2009/02/16(月) 23:30:27
>>347-348>>350-351
杉本公文特集♪
市議選では随分と獲ったんですねぇ。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1041728899/529
杉本公文
元上野原町議
96年山梨二区新進党公認出馬落選
第41回衆議院議員総選挙当落 得票数 候補者 党派 議員歴
当 90,567 堀内光雄 自由民主党 前
31,825 杉本公文 新進党 前
15,553 秋山晃一 日本共産党 新
03年上野原町長選無所属出馬落選

山梨県上野原市長に奈良氏
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/1915
 上野原市長に奈良氏(山梨県、2月13日に上野原町と秋山村が合併して誕生、投票率68・42%)
当8494奈良明彦(67)無新 薬局店会長・市社会福祉協議会長・上野原土地改良区理事長〈元〉上野原町長・県議・町議
 7077杉本公文(53)無新 農林業・県指導農業士〈元〉民生委員・民主党県連青年局長・上野原町議
(20日投票) (23:15)

上野原市議会議員選挙
2007年01月14日告示  2007年01月21日投票
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/19/00005351.html
当 2300.6 杉本 公文 55 諸派  新 農林業 諸派:通信・放送と医療を考える市民の会
当 1105.7 杉本 友栄 53 無所属 新 杉本プリーツ経営者
当 970_ 山口 好昭 65 無所属 新 無職
当 970_ 久島 博道 56 公明   新 久島電気商会代表
当 942_ 田中 英明 58 無所属 新 無職
当 910_ 和田 正人 67 無所属 新 木材業
当 905.5 尾形 幸召 64 無所属 新 無職
当 889.5 尾形 重寅 68 無所属 新(株)尾形製作所社長
当 855.3 長田 喜巳夫 68 無所属 新 団体役員
当 855_ 服部 光雄 73 無所属 新 経営労務コンサルタント
当 854_ 岡部 幸喜 70 無所属 新 農業
当 835_ 鷹取 偉一 61 無所属 新(有)鷹取商店専務
当 821.7 杉本 征男 64 無所属 新 杉解体興業代表
当 777_ 小笠原 俊将 61 共産 新 書籍小売業
当 744_ 関戸 将夫 63 無所属 新 呉服小売業
当 720_ 奈良田 文夫 56 無所属 新 奈良田住設
当 644.7 長田 助成 64 無所属 新 北都留森林組合理事
当 579.0 尾形 正巳 59 無所属 新 会社員
当 575_ 鈴木 敏行 66 無所属 新 無職
当 487_ 市川 順  60 無所属 新 上野原グリーンテニス代表
次 475_ 川島 秀夫 66 無所属 新 無職

354 とはずがたり :2009/02/17(火) 16:50:02
山梨県県議会をまとめました〜ヽ(´ー`)/
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2007yamanashi.html
分裂気味でアップデートしてない情報も多そうで,面倒くさいので表にしてないので読みにくいですけど。。

あと山梨県議会の会派別構成人数を調べたくて訪問してみたけど,選挙区別と委員会別しか載ってない。
文句を云うべく"より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください"の箇所を3.役に立たない,3.見付けにくいにして送信してやったが,何処をどう変えて欲しいのかの意見を聞きゃあせんでどうやって改善するだ。バカにしてるだかやぁ(;゚Д゚)
http://www.pref.yamanashi.jp/gikaisom/giin_meibo.html

355 千葉9区 :2009/02/17(火) 21:39:31
>>342-346>>349
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000000902170003
前橋市議選を振り返って
2009年02月17日

 15日に投開票された前橋市議選(定数40)は、市長批判派が22議席を獲得し、17議席にとどまった市長支持派に対する市議会での優位を保った。市長批判派と市長支持派の構成比も55%対42・5%で、選挙前とほぼ同じ。高木政夫市長は敵対的な多数派を向こうに回し、今後も厳しい対応を迫られる可能性が高い。(渡辺洋介)


 選挙前、市議会の構成は市長批判派が26議席だったのに対し、市長支持派は20議席だった。今回の選挙で、市長批判派は4議席、市長支持派は3議席を失ったが、いずれも減少率は約15%。このため、市長批判派と市長支持派の議会での構成比は選挙前とほぼ同様で、市長批判派の優位も動かなかった。


 選挙戦で、市長批判派の自民系会派は現職3人が引退したにもかかわらず、後継者を立てずに現職のみに絞り込む「守りの選挙」を展開。これが奏功して、手堅く票を獲得し、落選者を1人にとどめることに成功した。


 一方、市長支持派の中核を担った非自民保守系会派は、当時の現有議席15に加えて新顔候補7人を擁立して、一気に過半数獲得を狙った。ところが、候補者の「乱立」が票の分散を招いたとみられ、新顔5人が落選。専ら応援に回った同会派の幹事長や7期目を目指したベテランを含む現職7人も落選の憂き目を見た。


 市長批判会派の幹部は「高木市長が今のまま変わらないなら、議会の場でしっかりと議論していく」と引き続き攻勢をかける構え。対する市長支持会派の幹部も「市長に対する姿勢が変わることはない。早々に会合を持ち、会派の態勢をしっかりと組み立て直したい」と迎え撃つ考えだ。


 今後の議会対応に関して高木市長は「結果を真摯(しん・し)に受け止め、中核市に移行する前橋のために努力していく」と話している。


 15日に投開票された前橋市議選(定数40)で次点となった無所属高橋一郎氏が、最下位当選者との票差0・179票(案分票)について、市選挙管理委員会に対し、無効票などの再確認を求める異議申し立てを予定していることが分かった。17日に市選管に申し出るという。高橋氏は「非常に僅差(きん・さ)であり、支持者からも再度調べた方がいいという要望を受けた」と話している。


 案分票は同姓や同名の候補者が複数いる場合、各候補者の有効得票数に比例して配分される。市議選には高橋一郎氏と高橋克幸氏、北爪一郎氏の同姓2人と同名2人が立候補。高橋一郎氏は同姓候補と同名候補の案分票を含めて2305・821票を獲得したが、2306票で40番目に滑り込んだ近藤好枝氏に0・179票及ばなかった。


 案分票が当落を分けた例は過去の選挙にもあり、07年7月の神奈川県厚木市議選では、当選と次点の差が0・059票差だった。総務省では案分票による僅差の当選と次点について記録していないという。

356 とはずがたり :2009/02/17(火) 22:22:55
>>329
2次推薦分発見(`・ω・´)
あと1次推薦17人中16人(`・ω・´) (´・ω・`)

自民2氏を追加推薦
公明党県本部 ちば県議選
http://www.chibanippo.co.jp/news/world/politics_kiji.php?i=seikei07040211063001
2007年04月02日11時06分

 八日投開票の県議選で公明党県本部は一日、自民党公認の石毛之行氏(53)=銚子市選挙区=と成尾政美氏(67)=成田市選挙区=を追加推薦したと発表した。

 同本部は先月二十九日に、自民党の公認・推薦候補六十一人のうち十七人の推薦を発表しており、公明党推薦の自民党候補は十九人となった。

357 とはずがたり :2009/02/17(火) 22:30:52
07統一地方選の記事

自民 32→22
共産 58→48
公明 67→67
民主 13/22→18/22
社民 9→7

投票率低下 政治離れ深刻
後半戦を振り返って ちば統一地方選
http://www.chibanippo.co.jp/news/world/politics_kiji.php?i=seikei07042411035701
2007年04月24日11時03分

 県内統一地方選後半戦は二十三日未明までに、五市町村長と二十二市町村五百二十七人の議員すべてが決まった。前半戦の県議選を含め、今回の統一選は、地方分権型社会へ向けた自立自治体確立へのかじ取り役を決める選挙だったが、投票率は首長選、議員選とも前回を下回り、有権者の「政治離れ」が進んだ格好。一方、市町村合併や定数減の影響もみられた中で、市川市議選でタレント候補が空前の得票でトップ当選し話題となった。

 市町村合併が進み、前回の統一選挙では三十二市町村で行われた市町村議選(無投票も含む)が二十二市町村に減少。この影響が政党の公認・推薦候補の当選者数に表れた。

 県選管の集計によると、自民党は前回三十二人の当選者が今回は二十二人。この間、前回選挙があった十二市町村が合併で姿を消したり、再編された影響が出た。ただ、自民系の議員の大半は無所属での立候補。同党県連の金子和夫幹事長は「党派を名乗って出ない傾向が強くなっている」ことも認める。

 共産党も五十八人から四十八人に減らし、「定数減や合併の影響があった」(県委員会)と受け止めた。候補者を擁立できなかった市町村があり今後の課題となったが、「議会内での党の議席占有率は前回より高まった」と前向きにとらえた。

 これに対し、公明党は船橋や木更津で候補者を増やすなどして前回と同じ六十七人を擁立、全員が当選した。社民党も九人から七人に減ったが、減少分は合併後の昨年に実施された市議選の分で、「前回議席は確保できた」(県連合)とした。

 当選者を増やしたのは民主党。今回は前回と同じ二十二人を擁立。前回より五人増の十八人が当選した。特に船橋、習志野では一、二位当選、初めて議席を得た浦安市でも二位当選するなど、県議選でみせた都市部での躍進ぶりが市議選にもそのまま表れた。

 今回の選挙ではあまり注目は集めなかったが、女性の当選者も増えた。市議七十二人、町村議四人の七十六人で、前回より三人増。市川市(九人)、船橋市(十人)、佐倉市(八人)、浦安市(七人)はいずれも過去最多となった。

 一方、投票率は統一選前半戦の県議選で前回を上回り、後半戦もその流れが期待されたが、首長、議員選とも前回を下回った。

 首長選では激戦となった鋸南町が84・04%と断トツの高さ。四氏で争った習志野市長選・市議選も前回を2・45ポイント程度上回ったが、佐倉、流山の両市長選・市議選ではともに下落。

 市町村議選の平均投票率も49・21%で0・74ポイント下がり、下落は十一市村に及んだ。

 市川市議選でタレント候補のプリティ長嶋氏の初当選も話題となった。市議選で一万票を超える得票があり、同市での最高得票の記録を塗り替えた。「しがらみのなさ」をアピールして知事選に初当選した東国原英夫知事の「宮崎旋風」が県内にも届いた―と金子幹事長は解説した。

358 とはずがたり :2009/02/17(火) 23:19:57
惜敗の白井市選挙区は民主と連合が分裂してたんか。。

第72号 平成19年4月14日発行
県議選 3選挙区とも自民系候補が制す
http://www.chiba-newtown.jp/M0072.htm

 千葉県全体での自民退潮、民主躍進の傾向とは逆に、千葉ニュータウン地区を含む印西市、白井市、印旛郡の3選挙区ではいずれも、自民党公認候補が勝敗を制する結果となった。

 印西市選挙区では、昨年夏の補欠選挙と同じ顔ぶれによる本選挙が行われ、自民党公認の滝田敏幸氏が当選、昨年とは逆の結果となった。当日有権者数46、875人、投票者数20、973人、投票率44・74%(前回34・48%)。
 (当)滝田敏幸   10,750票 自民
    軍司俊紀    9,842票 民主

 白井市選挙区では、自民、民主のそれぞれ公認候補と、無所属候補(連合推薦)の3人による選挙戦となったが、結果は自民党系の現職が4選目を果たした。当日有権者数43、106人、投票者数20、910人、投票率48・51%。
  (当)田中宗隆   7,780票 自民
     竹内陽子   6,699票 民主
     江田健治   6,053票 無所属=連合

 印旛郡選挙区も、自民、民主の公認候補による一騎打ちが繰り広げられたが、選挙戦中の「接戦」「混戦」との観測を覆す、予想以上の大差をつけて自民系候補が勝利した。当日有権者数53、663人(印旛村9、548人、本埜村6、452人)、投票者数26、136人(印旛村4、564人、本埜村1、544人)、投票率48・7%(印旛村47・8%、本埜村48・26%)。
  (当)大野 眞   15,941票
     野田泰博    9,717票

印西市選挙区−−滝田氏が雪辱

 昨年夏、大野克己県議の死去を受けて行われた補欠選挙で、民主党公認の軍司俊紀氏に56票という僅差で敗北し、その翌日から「捲土重来を期して」滝田敏幸氏の戦いが始まった。昨年の敗北の大きな要因として、陣営の事実上の分裂があげられたことの反省の上に立って、その修復、組織の立て直しを図ってきた。基盤固めに汗を流す一方、連日市内の4つの駅頭に立ち、顔と名前を覚えてもらう戦術をとった。これまでの市議としての実績や経験(それと裏腹の〝しがらみ〟)を振り捨て、一から築き上げる覚悟で臨んだ。

 「まだまだ広大な未利用地を抱える千葉ニュータウン事業、中心市街地をはじめ、自然と市民が共生できるまちづくりを進める。市民一人一人に参加していただけるようなまちづくり、山�鎧堋垢伴蠅魴箸┐董◆悒Ą璽覦晷勝戮侶謹道櫧爐房茲蠢箸爐箸箸發法∋堋倻執臺擦鬚盪詭遒貌類譟⊅楼茲硫歛蠅房茲蠢箸燹廖並貪鳥瓠法*

359 とはずがたり :2009/02/17(火) 23:20:27
>>358-359

 一方の軍司氏は、前回は補欠選挙ということもあって、県内の民主党関係者の多くが駆けつけ、強力なバックアップを受けたが、今回はこの時と比べると、人手等の面で厳しい戦いを強いられた。半年間ではあるが、現職の県議として病院誘致問題など地域の課題に積極的に取り組み、その実績をも訴えての選挙戦だったが、善戦空しく破れた。

たきた としゆき
印西市大森に生まれる。県立我孫子高校を経て、1982年同志社大学卒業。前印西市議、印西市商工会、観光協会理事、千葉県ラグビー協会理事。趣味はスポーツ(何でも)、読書、カラオケ。O型、水がめ座。

白井市選挙区−−現職・自民の田中氏が追撃かわす

 3期当選の実績をもつ自民党現職の田中氏に、民主党公認の竹内氏、無所属(連合推薦)の江田氏が挑戦する、三つ巴の選挙戦となった。

 市議として豊富な実績を積んできた江田氏、竹内氏は、それぞれ独自の支持者、後援者も多く、予断を許さない状況が続いてきたが、現職の田中氏は、派手なパフォーマンスを抑え、地元票、保守票の着実な掘り起こしに努めることで、江田、竹内両候補からの激しい追い上げをかわし、4期目の当選を手にした。

 「選挙戦を通じて、県議として4期目を迎える『今が旬』と訴えてきた。県とのパイプ役として、大いに使っていただきたい。県政の諸課題とともに、白井市が抱える課題を、市民―議会―市長との間で共有し、その解決に取り組んでいきたい」(田中氏)。

たなか むねたか
宮崎県生まれ。1966年駒沢大学卒業。会社員、国会議員秘書を経て1995年県議会議員初当選。農林水産/総務常任委員会委員長、県土整備常任委員会委員。白井市体育協会会長など地域の各種団体活動に参加。

印旛郡選挙区−−前栄町長の大野氏が当選

 酒々井町、印旛村、本埜村、栄町で構成される印旛郡選挙区では、自民党公認の大野眞氏と民主党公認の野田泰博氏の一騎打ちが繰り広げられ、選挙期間中は「接戦」、大野氏が勝っても「辛勝」との観測が聞かれていた。特に、両者の地盤である栄町で激しい戦いが展開されたことは、投票率が栄町のみ50%を大きく上回ったことからもうかがえる。

結果は、4町村のいずれでも大野氏が野田氏を抑え、かなりの大差で勝利した。

おおの まこと
栄町生まれ。専修大学法学部卒業。四街道市役所勤務、元栄町議会議員、前栄町長、前印西地区衛生組合管理者、前長門川水道企業団企業長、前印旛利根川水防事務組合管理者。千葉県行政書士会会員。

360 とはずがたり :2009/02/18(水) 00:46:22
>>356
4人目えぇっヽ(`Д´)ノあと15人。。(´・ω・`)
>君津市で自民公認、公明推薦の下に四選を果たした川名寛章氏(61、自民現)

新県議に当選証書交付 干葉県選挙管理委員会
2007年4月12日 (木曜日)
君津県民センターでも実施
http://www.kisacon.jp/html/news/shinchiba/1176759026.php

千葉県選挙管理委員会は10日、県議選で当選を果たした新議員95人に対して当選証書を交付した。
県庁と出先機関の県民センターなど8か所で行われたもので、君津県民センターでは同日午後センター長室で実施。行革の中で従前の安房支庁が無くなり今選挙から同センターの選挙事務の取り扱い選挙区は君津地域4市と鴨川市・館山市、南房総市・安房郡の7選挙区となっており、当日は君津市で自民公認、公明推薦の下に四選を果たした川名寛章氏(61、自民現)と、自民推薦で新人の一騎打ちを制して初当選を決めた館山市の秋山光章氏(60、無所属)の当選人2人や各代理の計9人が出席し、板倉正典選挙長から当選告知書と当選証書が手渡された。
今回は9期議員など高齢ベテラン者が相次ぎ引退して無投票当選も含む95人の当選者のうち32人が新顔。うち四選以上は六選3人、五選6人、四選17人の計26人と新旧交代も進み、当地域の四期以上当選者は現職議長の落選で一人減り木更津市の中村昌成氏と2人になった。このため川名氏は「先輩議員がいなくなり今まで以上に責任が伴う。2年後に知事選も控えており、県全体の県議だが、地域あっての県議として地域と県全体の発展のためにどうするかが重要で、南房全体のあり方も見直す必要がある」と、選挙戦で日焼けした顔をほころばせながらも役割の重みを改めて受け止めていた。
県議会は29日の任期満了を控えて、過去の慣例に沿えぱ、今月下旬にも各会派の連絡会議を開いて会派構成や議席について協議し、新議員の任期に入る5月連休明けにも全員協議会を開いて臨時議会の招集日などを決める模様。

361 とはずがたり :2009/02/18(水) 00:55:00
>>360
5人目ええええヽ(`Д´)ノ
それにしても公明が現職相手にこんなしこりの残りそうな推薦の出し方するんですなぁ。

http://www.urayasu-news.jp/2007/05/post_338.html

白熱した統一地方選
民主、市政に初議席
県議に内田悦嗣氏と矢崎氏県議選開票結果
当 11182 内田 悦嗣 42 自新1
当 10409 矢崎堅太郎 39 民新1
9875 小松  敦 54 共現
8487 醍醐 誠一 58 無新
4920 内田 秀樹 55 自現

 県議選には現職2人と新人3人が立候補。3期目を目指す共産党の小松敦氏(54)と前回初出馬でトップ当選を果たした自民党の内田秀樹氏(55)、市議2期を経て県議に初挑戦した醍醐誠一氏(58)=無所属=ら5氏が大接戦を繰り広げました。
 混戦から頭一つ抜け出してトップ当選を決めたのは、自民党公認で公明党の推薦も受けた内田悦嗣氏。元町出身で、14年半、市役所に勤め、4年前の市議選でも初出馬でトップ当選でした。

 開票が始まると、自宅前の事務所に支持者らが続々と集まり、テレビの開票速報を見守っていましたが、午後10時半過ぎ、当選確実が伝えられると、もみくちゃにされながら、内田氏本人も登場、大きな拍手と歓声が湧き上がりました。
 壇上に立った内田氏は「苦しい戦いでした。この街を良くするためにもっともっと頑張ります」と語り、声を詰まらせました。
 一方、民主党公認で初出馬した元銀行員の矢崎堅太郎氏の事務所でも開票が始まると、支持者はテレビにくぎ付け。当確が分かると、それまでのかたずをのむ緊張の雰囲気が一瞬にして笑顔と歓声に包まれていきました。
 花束を贈られると、矢崎氏は感極まって涙を浮かべながら、「感謝しきれません。これから市民のため、県民のために精いっぱい働いて、政治活動の中で恩返ししていきます」と喜びのコメント。
 司会者の「やりますか」を合図に「ばんざーい」と、勝利の万歳三唱で喜びは最高潮に。
 浦安市から選出された初の民主党県議の誕生となりました。
 約500票の差で次点となった小松氏は「自分としてはやれることはやったので、悔いはない。今回の選挙では若い人たちが支持してくれているのを感じた。無党派層に政策が受け入れられなかったのが敗因だったかなと思います」。
 松崎市長や市議の仲間たちの応援も受けて奮闘した醍醐氏は「不徳の致すところ。反応は良かったのですが、民主党の勢いには勝てませんでした」。
 4年前、1万1,539票を取りながら、今回は大幅に票を減らした内田秀樹氏は「新町では実績を認めてもらえたと思うが、元町での感触が良くなかった。3年後の市長選で復活を目指したい」とそれぞれ話していました。
 有権者数は11万8,838人(男6万12人、女5万8,826人)。
 投票率は38.34%。前回の32.02%より6.32ポイントアップしましたが、県内51市町村の投票率ではワースト7位。
 1番高かったのは入船南小の51.02%、次いで美浜公民館の48.74%、見明川小47.48%。
 最も低かったのは富士見自治会の26.62%、次いで北部小の27.68%、堀江中の29.14%と続いています。

362 とはずがたり :2009/02/18(水) 01:10:47

印旛郡選出の大野は連合や社民,千教組がついたんちゃうやろねぇ??
>選挙期間中は「接戦」、大野氏が勝っても「辛勝」との観測が聞かれていた(けど,蓋を開けてみると)結果は、4町村のいずれでも大野氏が野田氏を抑え、かなりの大差で勝利した。>>359

2004年印旛郡栄町町長選結果
http://www8.plala.or.jp/yas-noda/2004sennkyokekka.html
当落 得票 氏 名 年齢 所属
当 7,839 川崎吉則 54 新① 無所属
落 6,528 大野 眞 45 現  無所属=自,社民,千教組,連合推薦


2007年県議選印旛郡 定数1−候補2 (選管確定)
得票数(率) 氏名 齢 党派 新旧 代表的肩書 その他
当 15,941(62.1%) 大野 眞 48 自民 新① (元)栄町長
□ 9,717(37.9%) 野田 泰博 59 民主 新 (元)栄町議

363 とはずがたり :2009/02/18(水) 01:14:18
街づくり鎌ヶ谷
07.5.6
http://homepage1.nifty.com/kamagaya/back-number/2007/%8AX%82%C3%82%AD%82%E8%82%A9%82%DC%82%AA%82%E2-0705-01.pdf
鎌ケ谷市議選結果(投票率 47.48%)

後半戦の鎌ケ谷市議会議員選挙?4月22日投票?には、定数27人に対し31人が立候補。前回03年より立候補者が6人少ない少数激戦となった。投票率は47・48パーセント。前回の48・86パーセントに比べ1・38ポイントの減。政党色を前面に打ち出した自民党公認候補がトップ当選。上位十名には公明党、共産党、社民党、民主党推薦など、十人中八人までが政党の支援を受けた候補者となった。

候補者名 党派 得票数 所属会派(1日現在)
当 石井 かずみ 自由民主党 2,047 市民クラブ
当 いけがや 富士夫 公明党 2,029 公明党
当 こやす 和彦 公明党 1,822 公明党
当 ふじしろ 政夫 無所属 1,702 社会・無所属の会
当 さとう 誠 公明党 1,614 公明党
当 津久井 きよし 社会民主党 1,610 社会・無所属の会
当 いのうえ 治美 公明党 1,580 公明党
当 宮城 とみ子 日本共産党 1,542 日本共産党
当 芝田 ひろみ 無所属 1,539 ステップ UP かまがや
当 針貝 かずゆき 無所属 1,475 ステップ UP かまがや
当 のむら 誠剛 公明党 1,441 公明党
当 小泉 いわお 無所属 1,423 市民クラブ
当 大野 幸一 無所属 1,417 市民クラブ
当 勝又 まさる 無所属 1,391 フォーラム21
当 松沢 たけひと 無所属 1,329 市民クラブ
当 小田切 正雄 無所属 1,255 未来クラブ
当 土屋 やすひこ 無所属 1,210 フォーラム21
当 泉川 ようじ 無所属 1,210 フォーラム21
当 はぎの 和江 日本共産党 1,208 日本共産党
当 三橋 一郎 無所属 1,190 未来クラブ
当 野上 みのる 無所属 1,152 未来クラブ
当 谷間 保彦 無所属 1,147 市民クラブ
当 月野 �詭� 無所属 1,136 市民クラブ
当 鈴木 道雄 無所属 1,087 未来クラブ
当 原 八郎 無所属 977 市民クラブ
当 細井 和美 無所属 964 市民クラブ
当 泉 かずしげ 無所属 904 社会・無所属の会
  川上 ともかづ 無所属 779
  小松 一郎 無所属 705
 塩沢 ひでほ 無所属 282
  田島 たかひろ無所属 224

364 とはずがたり :2009/02/18(水) 01:16:26

>>341の続き

346 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 16:35:15 ID:xOBYsYJu
昨晩、13区+成田近辺の寄り合いあり。県連委員長・県議・首長が参加。森田も飛び入りし挨拶回り。

347 名前:無党派さん[] 投稿日:2009/02/15(日) 17:46:40 ID:7EmC0g/j
吉田はアクアライン鉄道建設を公約に掲げて、いすみ鉄道と接続しますと言えばいいよ。
そうすればいすみ鉄道社長を辞めて知事になるための大義名分ができるというもの。

350 名前:無党派さん[] 投稿日:2009/02/15(日) 23:43:26 ID:ri0xRWCF
>>347
採算、取れないでしょう。
自動車専用でも大赤字なのに。

351 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 02:00:51 ID:OwfnVkCn
意外にそうでもなさそう

【交通】千葉県内、増える高速バス=東京や空港行き−利用客数はさらに増加する可能性[09/02/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234288309/

352 名前:無党派さん[] 投稿日:2009/02/16(月) 03:01:58 ID:V3bktTgq
山口 登県議(自民党・いすみ市)は、吉田支持だそうだ。
自民党県連自体は、誰も公認・推薦・支持もしていないので、
選挙後のお咎め無しで好き放題。

>>342
親父は知らないけど、息子は国政選挙を控えて四面楚歌。
第9区の八街・佐倉は森田健作で、四街道・千葉市若葉区は白石真澄。

地元以外で、西尾支持者がいるのか???

365 とはずがたり :2009/02/18(水) 01:25:07
>>364
>第9区の八街・佐倉は森田健作で、四街道・千葉市若葉区は白石真澄。

八街…石井利孝 森田
佐倉…伊藤と西田と二人いるけど両方とも?
四街道…岡村泰明 白石
若葉…山中操 白石

366 とはずがたり :2009/02/18(水) 21:21:45
=神奈川12区=
(桜井・中塚。阿部の所)

新人3人が全員当選/寒川町議選
2009/02/09
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902172/

 任期満了に伴う寒川町議選(定数一八)は八日に投開票され、新議員の顔ぶれが決まった。定数三減の少数激戦となり、新人三人全員が当選し、現職三人が議席を失った。

 党派別では、自民、民主、社民がそれぞれ一人当選。公明は四人全員が当選した。共産は一議席減らして三議席。神奈川ネットは一議席を維持した。無所属は七人が当選した。藤沢喜代治氏(82)が今回の立候補者で最多の九選を果たした。

 投票率は55・6%で前回の54・6%を1ポイント上回った。

 当日有権者数は三万八千三十八人(男一万九千三百七十三人、女一万八千六百六十五人)。

寒川町議選
定数:18 立候補者数:21
開票率:最終 
当 1,402 小沢千明 無 新①1 
当 1,300 及川栄吉 無 現
当 1,293 藤沢喜代治 無 現⑨
当 1,167 斉藤恒雄 無 現
当 1,162 太田真奈美 公 新①
当 1,151 早乙女昭 無 現
当 1,144 三堀清廣 民 現
当 1,071 古山大二 無 現
当 1,053 村田桂子 共 現
当 1,040 柳下雅子 社 現
当 970 関口光男 公 現
当 960 黒沢善行 公 現
当 933 喜多村出 共 現
当 927 小畠栄子 公 現
当 894 佐藤美鈴 ネ 新①
当 848 杉崎隆之 自 現
当 819 藤澤輝夫 無 現
当 805 海老根照子 共 現
◎ 708 細川京三 共 現
◎ 677 石黒宏平 無 現
◎ 642 松田健一 無 現

367 千葉9区 :2009/02/18(水) 21:58:34
>>342-346>>349>>355
やっぱし。。。
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090218ddlk10010072000c.html
選挙:前橋市議選 次点の高橋氏、異議申し立て /群馬
 15日に投開票された前橋市議選で1票差の次点で落選した高橋一郎氏(68)=無所属=が17日、最下位で当選した近藤好枝氏(52)=共産党=の当選無効を求める異議申し立て書を同市選挙管理委員会に提出した。市選管は「提出理由を精査し、受理するか決定したい」としている。

 今回の市議選は定数40に対し55人が出馬する激戦となり、近藤氏は2306票、高橋氏は2305票を獲得。無効票は1503票だった。高橋氏は毎日新聞の取材に「きん差の割にあまりに無効票が多い。無効票をしっかりチェックしてほしい」と話した。【杉山順平】

368 千葉9区 :2009/02/18(水) 22:04:19
連合会派なんじゃそりゃ
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090218ddlk10010035000c.html
県議会:自民・ポラリス、4月から連合会派 衆院選控え自民系結束 /群馬
 県議会の自民党県議団(29人、南波和憲・県連幹事長)とポラリスの会(2人、星名建市代表)が新年度から連合会派を作ることが17日、分かった。ポラリスの2人はもともと自民系で、県議団への加入を希望しているが、過去の選挙の経緯などから実現していない。07年の県議選後、辞職や死亡で所属県議を減らした県議団にとって、ポラリスとの連合で県議会運営の主導権を強化する狙いがある。秋までに必ずある次期衆院選を前に自民系の結束を図ることで、将来的な合流にもつながる動きとみられる。

 連合会派は常任委員会や特別委員会の委員数、一般質問の時間割などでは31人の1会派として計算される見通し。政務調査費の交付などの面では別々の会派として存続する。

 県議会事務局によると、こうした連合会派は県議会史上、例がない。取り扱いについて明確な規定はなく、3月上旬の各会派代表者会議などで新たな申し合わせの必要があるという。

 07年の県議選直後、自民党県議団には33人が所属していたが、その後、5人が辞職・死亡した。1月の県議補選前橋市・勢多郡区で山本龍氏が加わったがそれでも29人。17日の2月定例会開会時点で、六つある常任委員会の委員長を除く委員数は、4常任委で自民が非自民を上回るが、残り2常任委のうち、産業経済は3対3で同数、文教警察は3対4で非自民が上回る。産業経済に星名氏、文教警察に公明が1人いるため、自民・公明・ポラリスが統一歩調を取れば、自民の主張はすべての常任委で可決される。

 一方、ポラリスとの連合について、南波氏は「(数のことより)選挙対策が主」と総選挙をにらんだ思惑も示唆する。ポラリスの星名氏(渋川市区)と今井哲(さとし)氏(富岡市区)は自民党国会議員の秘書を務めた経験があり、もともと自民系。ただ、県議選や市長選で地元の一部自民支持者と摩擦を生んだ経緯から、それぞれの地元に県議団入りを認めることに慎重な声がある。

 南波氏は記者団に「各地区支部の同意が必要」と説明しており、連合会派として実績を積み上げ、次期衆院選で2人の選挙区が含まれる群馬5区の小渕優子・少子化対策担当相を支援することで、合流への地ならしにする狙いもあるようだ。【塩崎崇】

369 千葉9区 :2009/02/19(木) 21:05:12
爺さんたちのイジメにも見える・・・
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=0800000090218000
橋本知事を県連大会に招待しない方針
2009年02月18日

自民党県連は28日に開催する県連大会に、橋本昌知事を招待しない方針を固めた。大会では今秋の次期知事選に立候補を表明している小幡政人氏(63)に対する党本部の推薦が報告される予定で、知事選への態度を明らかにしていない橋本知事の「同席」を避けた。
 県連関係者によると、橋本知事は例年の県連大会に招かれ出席してきた。しかし、小幡氏への支援を全県的に呼びかける場に、進退を表明していない現職知事が同席すれば、「無用な摩擦が起きる」(ベテラン県議)との懸念が広がっていた。
 橋本知事には民主党の支持団体や県北地域の首長らから5選を期待する声が上がっており、本人も意欲があるとされている。橋本知事周辺にも、例年通り自民党県連大会に出席すれば、「小幡さんの立候補を認め、引退も認めたことになる」との懸念もあった。

370 千葉9区 :2009/02/19(木) 22:07:45
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/090219/ibr0902190328001-n1.htm
迷走・麻生政権 今秋の茨城県知事選にも影落とす
2009.2.19 03:27
 中川昭一財務・金融担当相の辞任で極まった感のある麻生政権の迷走ぶりが、今秋の茨城県知事選にも微妙な影響を及ぼし始めた。自民党県連は、麻生太郎首相との長年にわたる友好関係を背景に、いち早く党本部の推薦を得るなど、着々と“必勝態勢”を築いてきたが、ここにきて麻生政権の先行きさえ危ぶまれる事態。県連幹部は「(知事選は)政党よりも人柄や政策」と国政の混乱の影響を否定するが、県連が推す知事候補の周辺からは「自民党丸抱えというイメージは好ましくない」との声も聞かれる。(豊田真由美)

 昨年8月25日、水戸市内のホテルで開かれた自民県連の研修会。麻生氏(当時・自民党幹事長)の基調講演に続いて、県連が白羽の矢を立てた“知事候補”が壇上に立った。

 「可能性を秘めた茨城の発展のため全力を尽くしたい」。この場で知事選への意欲を語ったのは、元国土交通省事務次官の小幡政人(おばた・まさと)氏(63)。小幡氏はこの日、ホテル内で県連の山口武平会長を交えて麻生氏と懇談。研修会はくしくも、当時の「首相候補」と県連の推す「知事候補」との橋渡しの舞台となった。

 その約1カ月後、麻生氏は念願の自民党総裁に選ばれた。さらにその約2カ月後には小幡氏が知事選への出馬を正式に表明。その後も自民県連が小幡氏への推薦を正式に決めると、4日後には自民党本部も推薦を決定。現職の橋本昌(まさる)知事(63)が「5選」への言及を避け続けるなか、県連は現職首相との強いパイプをフル活用し、小幡氏への支援態勢を固めていった。

 だが、まさに政界は一寸先は闇。「選挙の顔」として期待されていた麻生首相が、あれよあれよという間に失速。小幡氏周辺は「自民党推薦で元官僚というのはイメージ的には最悪かも」と心配顔だ。

 問題は、衆院選と知事選の日程上の関係。橋本知事の任期満了は9月25日。一方、衆院議員の任期は9月10日まで。このため、衆院選と知事選がほぼ同時期に行われる可能性も残る。知事選が行われる時点で、自民党の推薦を受けた小幡氏にどのような風が吹いているかは不透明だ。

 その小幡氏は18日夜、龍ケ崎市で自らが塾長を務める政経塾の会合に出席。産経新聞の取材に「自民党からはいち早く推薦をいただいたが、他の政党からも推薦をいただければありがたい。茨城のためによいと思うことをするスタンスには変わりない」と話した。

371 事情通A氏 :2009/02/20(金) 01:13:13
茨城は、保守同士でも結構な諍いがある面白い地域だと思います。
首長選挙でも、無投票が続く地域と、毎回ガチンコになる自治体があって
興味深いです
無投票工作をしかけて、ブラック文筆者に立候補辞退金を渡し
検挙・失脚した市長もいました

一番すごいのは、90歳近い方が、未だ現役で県議をやっていて、自民の
ボスとして君臨している事ですね〜

372 とはずがたり :2009/02/20(金) 01:28:24
>>366追加
当 1,144 三堀清廣 民 現④=JAM組織内議員・連合神奈川(公認?)

三堀きよひろ
http://members3.jcom.home.ne.jp/mituhori-giin/2009.02:20:83:7a:81:5b:83:80:83:79:81:5b:83:57.html
寒川町議会議員
民主党 神奈川県第12総支部幹事
JAM組織内議員 連合神奈川議員団会議議員
 寒川町議会選挙に於いて、民主党公認、連合神奈川公認で立候補
当選 4期目

373 とはずがたり :2009/02/20(金) 01:32:18
>>371
>茨城は、保守同士でも結構な諍いがある面白い地域だと思います。
>首長選挙でも、無投票が続く地域と、毎回ガチンコになる自治体があって
>興味深いです
西日本型の保守と東日本型の保守の二大類型があるような気がしてます。
西日本型は親自民で,東日本は二大政党型みたいな感じ。西日本は15年前の自民の分裂が少なかったか少なくとも固定化しなかった気がします。
なんとなくですけど。
公明党も西高東低ですね。
政治勢力の受容度に何か東西で類型の異なる土壌的なものがあるのかも。

374 とはずがたり :2009/02/20(金) 01:49:55
>>366 >>372
流石に民社クラブはあの友愛の民社だと思われるので民主・社民・連合・ネット系で6人も居るじゃないか。
残るのが保守系自民だとすると全部で6名(=2名会派×3会派)
併し公明が議長,民社クラブが副議長獲ってるところを見ると自公民路線かねぇ?
JAMの三堀が民社クラブに入ってないのはJAMって総評系でしたっけ??

寒川町議会名簿(09.2現在[09.2の改選前])
http://www.town.samukawa.kanagawa.jp/about/gikai/gikai_meibo/gikai_syasin.html

ネット・社民(2) 各務 晴美(ネット)② 柳下 雅子(社民)①

民社クラブ(2) 及川 栄吉(無所属)②=副議長 早乙女 昭(無所属)③

緑誠クラブ(2) 石黒 宏平(無所属)② 松田 健一(無所属)③

日本共産党(4) 村田 桂子④ 海老根 照子④ 細川 京三③ 喜多村 出①

公明党(4) 関口 光男⑤ 狩野 洋子④=議長 黒沢 善行② 小畠 栄子①

フォーラム みらい(2) 藤澤 輝夫(無所属)② 三堀 清廣(民主)③

政和21(2) 斎藤 恒雄(無所属)①  古山 大二(無所属)②

寒星21(2) 杉崎 隆之(無所属)① 藤沢 喜代治(無所属)⑧

欠員 1

375 とはずがたり :2009/02/20(金) 02:08:54
=神奈川12区=
●寒川町議選
>>374 >>366とか
共産党が結構強かった(改選前第二会派)が1名落としている。。強いのは基地反対運動とかあったんでしょうか?ちょっと厚木よりではあるけど。
緑誠クラブ全滅。
ひでぇの飼ってるんやねぇ寒川町民は。。>恐喝で逮捕歴ある、82歳が3位当選
まぁひでぇのいっぱい飼ってた生駒市民は何も云えませんが(;´Д`)

寒川町議選
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2009/14/00008961.html
定数:18 立候補者数:21
開票率:最終
当落 得票 候補者氏名 年齢 党派 新旧 経歴 改選前会派
当 1,402  小沢 千明 48 無 新① 有限会社代表取締役 ─
当 1,300  及川 栄吉 57 無 現③ 寒川町議会議員・副議長 民社クラブ
当 1,293.4 藤沢 喜代治 82 無 現⑨ 農業 寒星21
当 1,167  斉藤 恒雄 67 無 現③ 寒川町議会議員 政和21
当 1,162  太田 真奈美 44 公 新① 無職 ─
当 1,151  早乙女 昭 55 無 現④ 寒川町議会議員 民社クラブ
当 1,144  三堀 清廣 56 民 現④=連合神奈川・JAM 寒川町議会議員 フォーラムみらい
当 1,071  古山 大二 66 無 現③ 会社役員 政和21
当 1,053  村田 桂子 55 共 現⑤ 寒川町議会議員 共産党
当 1,040  柳下 雅子 64 社 現② 寒川町議会議員 ネット・社民
当  970  関口 光男 61 公 現⑥ 寒川町議会議員 公明党
当  960  黒沢 善行 44 公 現③ 寒川町議会議員 公明党
当  933  喜多村 出 57 共 現② 寒川町議会議員 共産党
当  927  小畠 栄子 50 公 現② 寒川町議会議員 公明党
当  894  佐藤 美鈴 41 ネ 新① 無職 ─
当  848  杉崎 隆之 43 自 現② 寒川町議会議員 寒星21
当  819.6 藤澤 輝夫 48 無現③ 寒川町議会議員 フォーラムみらい
当  805  海老根 照子 67 共現⑤ 寒川町議会議員 共産党
◎  708  細川 京三 60 共 現(3) 寒川町議会議員
◎  677  石黒 宏平 66 無 現(2) 農業 緑誠クラブ
◎  642  松田 健一 76 無 現(3) 寒川町議会議員 緑誠クラブ


寒川町議会議員選挙(神奈川県) 逮捕歴ある、82歳の藤沢喜代治氏が3位当選
http://www.senkyo.janjan.jp/senkyo_flash/0902/0902080055/1.php
「ザ・選挙」編集部2009/02/08
 8日投開票。定数18に21人が立候補した寒川町議選は、新人3人が当選、現職3人(無所属2人、共産1人)が落選した。

 もっとも年長の藤沢喜代治氏(82)は3位の好成績で9回目の当選を果たした。藤沢氏は6期目の1996年に恐喝罪で逮捕され、議員を辞職、有罪判決を受けたが、2001年の町議選で返り咲き、その後も好成績で当選を重ねてきた。

376 名無しさん :2009/02/21(土) 12:18:13
鴨川市長選挙
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090220-OYT8T01259.htm
須田厚氏

377 名無しさん :2009/02/21(土) 12:20:09
須田厚さん当選なるか?

378 千葉9区 :2009/02/21(土) 15:13:18
http://www.saitama-np.co.jp/news02/21/16x.html
 2009年2月21日(土)

清水勇人県議 自民党を離党 さいたま市長選に出馬か
 
 自民党の清水勇人県議(46)=二期、南6区、さいたま市見沼区=は二十日、自民党県連に離党届、県議団に離団届をそれぞれ提出した。県議団幹部によると、清水県議は離党理由について「さいたま市長選に出るため」と語ったという。

 清水県議は埼玉新聞の取材に対し「離党理由は、今のところ一身上の都合としか言えない。週明けの月曜か火曜日に記者クラブを通じて声明を出すつもり」とし、さいたま市長選(五月二十四日投開票)への立候補については「出るか出ないか分からない。遠くないうちにきちっとする」と話した。離党届は県連事務局で一時預かりとなっているが、同県議は「すぐにでも無所属にしてほしい」と語っている。

 清水県議は、松下政経塾塾生、衆院議員秘書を経て、二〇〇三年四月の県議選で初当選。現在、県議会文教委員長。

379 千葉9区 :2009/02/21(土) 15:15:03
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090220/chb0902202350006-n1.htm
【千葉県知事選】社民県連が吉田氏推薦 医師会などは森田氏
2009.2.20 22:01
 3月の千葉県知事選で、社民党県連は20日、元いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)と政策協定を結び、吉田氏の推薦を決めた。

 千葉市内のホテルで吉田氏とともに会見した県連の村上克子代表は「これまでの県民参加型の県政を後戻りさせてはならない。知事には吉田さんが適任だ」と述べ、吉田氏は「社民党は環境、人権に取り組んでいる政党。共通の価値観で戦える」と語った。

 また、市民ネットワーク千葉県も20日、吉田氏推薦を決めた。

 一方、立候補を表明した俳優の森田健作氏(59)を支持する自民党県議らでつくる「森田氏を支援する県議の会」(代表・田久保尚俊県議)は20日、県医師会と県歯科医師会、県薬剤師会、県看護協会の医療関係4団体の政治連盟が森田氏を推薦すると発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090220-OYT8T01258.htm
吉田氏、小沢氏と会談
 3月29日投開票の知事選に出馬を表明しているいすみ鉄道前社長の吉田平氏(49)が20日、東京都内の民主党本部を訪問し、同党の小沢代表と会談した。

 会談は10分程度で同党県連の野田佳彦選対委員長と河野俊紀幹事長も同席し、知事選について意見交換した。党本部の推薦は、24日に開催される常任幹事会で協議される見通し。

(2009年2月21日 読売新聞)

380 千葉9区 :2009/02/21(土) 15:19:35
>>378
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20090220-OYT8T01189.htm
中森氏、無所属示唆  さいたま市長選
 5月24日投開票のさいたま市長選に、自民党の中森福代衆院議員(59)(比例北関東ブロック)が20日、立候補の考えを表明した。報道各社に同日、「立候補の決意は固めている。正式表明は国会の状況を見ながら行いたい」とするコメント文を出した。その後の読売新聞の取材に、「基本的に、市長には所属政党は要らないと考える」とも語り、無所属での立候補を示唆した。

 中森氏は2005年5月の前回市長選で現職の相川宗一氏(66)に1万3818票差で敗れ、同年9月の衆院選で初当選した。

 一方、この日は、県議の清水勇人氏(46)が自民党県連に離党届を提出した。県議団には「さいたま市長選に出るため」と伝えた。近く立候補を正式表明する見通し。

 市長選には、3選を目指す相川氏と日下部伸三市議(50)も、すでに立候補を表明している。

(2009年2月21日 読売新聞)

381 とはずがたり :2009/02/22(日) 00:35:44
=千葉12区=
>>376-377

須田氏は市民派みたいですね。俺も期待。まぁこの辺の保守地盤では難しそうですけど。。
http://park18.wakwak.com/~atti_suda/

鴨川市長選あす告示
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090220-OYT8T01259.htm

 鴨川市長選が22日告示される。立候補を表明しているのは、旧天津小湊町長の片桐有而氏(61)(無所属・自民推薦)、前市議の須田厚氏(49)(無所属)、会社役員の宇山光弘氏(52)(無所属)の3人。

 現職の本多利夫市長は鴨川市と天津小湊町が合併して新鴨川市が誕生する以前も含め、連続4期、無投票当選を果たしたため、19年ぶりの選挙となりそうだ。悪化する財政の立て直しや小中学校の統合問題などが市政の課題となっている。昨年12月3日現在の有権者数は3万886人。
(2009年2月21日 読売新聞)

382 千葉9区 :2009/02/22(日) 16:32:37
=千葉4区=
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090221ddlk12010256000c.html
選挙:船橋市長選 船橋市長、4選出馬へ 「多選批判は市民判断で」 /千葉
 船橋市の藤代孝七市長(66)は20日、6月21日投開票の市長選で4選を目指す考えを明らかにした。97年6月の初当選以来「3期12年まで」と繰り返してきたが、「市政が不安定な時期だからこそ、基盤を強化して次に引き継ぐのが責務と決断。多選批判はあるだろうが、市民に判断してもらいたい」と述べた。

 市川市との合併による政令指定都市移行を公約の柱にするという。「合併の糸口をつかんで市民に周知し、次の任期中に実現できればベスト。アンケート結果などを見ると、市川との間が一番できるのかなという思いはある」と話した。

 市長選には元市議の門田正則氏(61)が立候補を表明している。【袴田貴行】


http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090220ddlk12010262000c.html
市町村合併:船橋など4市の住民アンケート、「合併・政令市」賛成6割 /千葉
 市川、船橋、鎌ケ谷、松戸の4市で構成する「東葛飾・葛南地域4市政令指定都市研究会」(事務局・船橋市)は19日、昨秋実施した住民アンケートの結果を公表した。合併・政令市移行への賛成は6割に上った。

 アンケートは昨年11月14〜30日、20歳以上の4市の市民各1000人、計4000人を無作為抽出し、郵送で聞いた。回収率は43・2%。

 共同研究を「知っていた」のはわずか31・9%。合併・政令市に「賛成」は62・1%を占め、鎌ケ谷市が75・8%でトップ、市川市が53・4%で最下位だった。

 賛成の理由は「行政のスリム化」が40・2%、「行政サービスの質や水準の向上」が39・4%など。反対の理由は「市役所が遠くなるなど利便性の低下」が38・0%、「行政サービスの質や水準の低下」が37・1%などだった。

 事務局の担当者は「4市の共同研究そのものは市民に浸透していないが、合併や政令市に関心はあるようなので、3月末にまとめる最終報告書の周知に力を入れたい」と話している。【清水隆明】

383 名無しさん :2009/02/22(日) 16:52:16
>市長選には元市議の門田正則氏(61)が立候補を表明している。
聞き覚えのある名前と思ったら
----
参院選佐賀に新人出馬
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/election/2007sanin/saga/20070524/20070524_003.shtml
 7月の参院選佐賀選挙区(改選数1)に、特定非営利活動法人(NPO法人)「ふるさと佐賀文化交流応援団」理事長の
門田正則氏(60)が23日、立候補表明した。佐賀県庁で記者会見した。
 門田氏は佐賀県白石町出身。千葉県船橋市議を3期10年務め、4月の同市議選で落選した。自民党に公認申請する
が、公認が得られなければ無所属で立候補するという。
----
しかし
----
参院選立候補 門田氏が断念
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/election/2007sanin/saga/20070614/20070614_001.shtml
 参院選佐賀選挙区(改選数1)に無所属での立候補を表明していた元千葉県船橋市議、門田正則氏(60)が12日、立
候補を断念する意向を明らかにした。

384 とはずがたり :2009/02/23(月) 18:12:23
=山梨2区=
〜上野原市長選〜

現職後継が大差で敗れるのはもはや珍しくはないのかも知れませんが異変と云えば異変。

>自民党の中村正則県議(笛吹市選挙区)が、終了後に記者団に次期衆院選で他の県議2人−堀内富久県議(都留市・西桂町選挙区)、石井脩徳県議(上野原市・北都留郡選挙区)−とともに長崎氏を支援すると表明した>>158

>上野原市長選 新人2氏 一騎打ち>>347-353
>後継中村:堀内光雄、長崎幸太郎の両衆院議員、奈良市長、市議14人、近隣村長ら
>チェンジ江口:田辺篤・甲州市長や長崎衆院議員、石井脩徳県議(←会派:自由民主党)、過去に奈良市長と町長選・市長選で争った杉本公文氏ら5人

上野原市長選:江口英雄氏が初当選 山梨
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090223k0000m010071000c.html

 上野原市長(山梨県)22日投開票。医師の江口英雄氏(66)が初当選。前副市長の中村照夫氏(57)を破る。投票率は83.05%。

 確定得票数次の通り。

当11057 江口 英雄=無新<1>
  7431 中村 照夫=無新

毎日新聞 2009年2月22日 23時00分

385 千葉9区 :2009/02/23(月) 20:54:28
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090223/CK2009022302000089.html
ちば知事選2009 森田氏、支持呼び掛け 事務所開きで街頭演説
2009年2月23日

 三月末の知事選に出馬する俳優の森田健作氏(59)は二十二日、千葉市中央区で事務所開きを行い、近くの公園で事務所開設を報告する街頭演説を行った。

 支援者らのあいさつに続き、森田氏が演説。「千葉県民は素晴らしい潜在的な可能性を持っている。千葉がもっと輝いたら首都圏はダイナミックに変わる」などと語りかけ、支持を呼び掛けた。

 会場には多くの市民が集まり、演説後には森田氏の代表曲「さらば涙と言おう」を歌い出す支持者も。森田氏は「こんなに多くの人が来てくれるとは思っていなかった。感激です」と話していた。 (平松功嗣)

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090223-463943.html
森田健作氏がオバマ流演説で事務所開き
 千葉県知事選(3月12日告示、29日投開票)に立候補表明した各陣営の動きが、活発になってきた。俳優の森田健作氏(59)は22日、千葉市に選挙事務所を開き「森田やってくれ、ではなく、森田と一緒に頑張ろうという気持ちを持ってほしい」と、オバマ米大統領就任演説のような“共闘”を県民に訴えた。

 事務所近くの公園に、約1500人を集めた森田氏は「1人1人が、千葉のためにできることがある」とあいさつ。「私が大きなタイを調理するなら、少なくともまな板を洗い、包丁をといでほしい。大変な戦いになるが、皆さんが私と一緒にやるんです」と強調した。通常事務所開きは支援者が出席するが、一般有権者からの問い合わせもあり「青空事務所開き」を思いついた。最近オバマ語録に興味を示しているという森田氏は、「(このスタイルも)大きな千葉のチェンジ」と強調。聴衆の求めで、代表曲「さらば涙と言おう」の一節をアカペラで歌う場面も。報道陣に「4年前(の立候補)に比べ、温かさを感じる」と話した。

 知事選は森田氏と白石真澄関西大教授(50)、いすみ鉄道前社長の吉田平氏(49)による事実上の三つどもえの戦いが予想される。白石氏は23日、千葉市で報告会を開き、吉田氏は来月1日事務所開きを行う。

 [2009年2月23日9時23分 紙面から]

386 千葉9区 :2009/02/23(月) 20:59:28
森の選挙区も、いすみ鉄道も、11区です。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/7921
民主党が千葉県知事選候補の推薦に条件
>党本部推薦の条件として、同県の次期衆院選小選挙区の民主党全候補者と街頭演説に立つよう求めたこと
>10、11、12区は農漁村を抱え、旧来自民党が強いと思われてきた


>民主党県連では吉田氏推薦を決める際、森氏との関係の深さを指摘する声が出ていた。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090223-OYT8T00128.htm
吉田氏、森法相と政策協定
民主党内に反発も

 3月29日投開票の知事選で、いすみ鉄道前社長の吉田平氏(49)が、自民党の森法相に支援要請し、政策協定を結んでいたことが分かった。森氏が22日、茂原市で開いた党支部関係者の会合で明らかにした。吉田氏が協定に署名した21日は、民主党本部の推薦を得るため、小沢代表と東京都内の党本部で会談した翌日。麻生内閣の閣僚に支援要請した吉田氏に、同党の不満が強まるのは必至とみられる。

 森氏は会合終了後、政策協定締結の経緯について、記者団に説明した。それによると、吉田氏は12日、都内の法務省を訪問し、森氏に支援を要請。これを受けて森氏は、農漁業振興など10項目の政策を文書にまとめ、21日に千葉市内のホテルで両氏が署名したという。この文書は会合出席者に配布された。

 民主党県連では吉田氏推薦を決める際、森氏との関係の深さを指摘する声が出ていた。長浜博行代表は9日の記者会見で「自民党にひっかからないように、私が監視しなくては」と答えていたが、今回の問題で執行部の対応が批判の対象になる可能性も出てきた。

 一方、自民党県連は自主投票を決め、県議を中心に関西大教授の白石真澄氏(50)、元衆院議員の森田健作氏(59)にほぼ二分されている。吉田氏支持の立場を明確にした幹部は、森氏が初めて。森氏は吉田氏と同じ東北大出身で、堂本知事らと共に、吉田氏擁立にかかわった一人とされる。

 会合では、出席者から「民主党が推す候補者を支持する理由が分からない」などの反発が相次いだ。森氏は「(吉田氏支持を)強制はできないが、私自身の思いは理解してほしい」と呼びかけるにとどまった。

 
(2009年2月23日 読売新聞)

387 千葉9区 :2009/02/23(月) 21:02:24
>>381
>片桐氏は〜浜田靖一防衛相や本多利夫市長が応援演説
>須田氏の出陣式は衆院選民主党立候補予定者中後淳氏や連合千葉の黒河悟会長が出席
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090223/CK2009022302000091.html
“19年ぶり”選挙戦 鴨川市長選告示 3新人が立候補
2009年2月23日

 任期満了に伴う鴨川市長選が二十二日、告示された。旧天津小湊町長片桐有而氏(61)=自民、公明推薦、元市議須田厚氏(49)、元新聞販売店主宇山光弘氏(52)の無所属新人三人が立候補し、旧市からの通算で十九年ぶりの選挙戦に突入した。各候補は選挙事務所などで高らかに第一声を上げ、有権者に支持を訴えた。

 現職の後継を前面に出す片桐氏は「鴨川を笑顔あふれるまちにしたい。人間尊重の心で自然と歴史を大切にする」と訴えた。出陣式には浜田靖一防衛相や本多利夫市長が応援演説し、保守地盤の固さをうかがわせた。

 須田氏の出陣式は衆院選民主党立候補予定者中後淳氏や連合千葉の黒河悟会長が出席。須田氏は「施策の中心をハコモノから情報・サービスに切り替えるべきだ。市には多額の借金があり、思いきってかじを切らねば」と改革を訴えた。

 宇山氏は「今の鴨川はあきらめムードが漂っている。勇気と決断力で市民に希望を与えたい」と訴え、しがらみのなさを強調。現市政や他候補を痛烈に批判したが、選挙カーの準備が間に合わないなど出遅れも感じさせた。

 投票は三月一日午前七時から午後八時まで市内二十五カ所で実施、同市役所で即日開票される。有権者数は三万七百九十九人。 (岡村淳司)

◇鴨川市長選立候補者(届け出順)
片桐有而(かたぎりゆうじ) 61 無新

住職(元)天津小湊町長▽立正大 =自公

<公約>地場産業の活性化▽子育て支援や健康福祉対策▽鴨川北部道路・天津バイパス接道促進▽郷山・郷海の保全▽開かれた市政▽自立できる行財政改革

須田厚(すだあつし) 49 無新

会社役員・NPO法人理事長(元)市議

<公約>子育て環境や医療、福祉、介護の日本一▽市長報酬削減などで財政再建▽公共事業の迅速・透明化▽交通機関と道路整備▽ボランティア制度導入

宇山光弘(うやまみつひろ) 52 無新

(元)新聞販売店主▽東京経済大中退

<公約>商店街の活性化▽地産地消▽しがらみの脱却、箱物行政ストップ(財源を他に活用)▽学校統合予定地等に企業誘致、起業家助成などで雇用創出

388 千葉9区 :2009/02/23(月) 21:22:11
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090223/chb0902231804004-n1.htm
【千葉県知事選】新知事は「医療崩壊ストップを」 がんセンター長呼びかけ
2009.2.23 18:04
 県がんセンター(千葉市中央区仁戸名町)の竜崇正センター長(65)は23日、3月29日投開票の県知事選に立候補を表明している無所属新人の5人に対し、医療施策の充実などを呼びかけた。

 県庁で会見した竜センター長は「公立病院では医師がどんどん減っている。県内の“医療崩壊”が止まらないので何とかしたいが、各候補予定者の政策で医療が抜けている」とし、「がんセンターでも医師を集めるのは大変だ」と訴えた。

 県医療総合企画部の新設や医師確保策、光ファイバー回線による医療連携網の構築などセンター長自ら考えた医療政策7項目を、政策や政権公約(マニフェスト)に反映させる候補を求めたいとし、賛同する人物が現れない場合、自ら立候補する可能性があることも示唆した。

389 とはずがたり :2009/02/23(月) 21:27:15
>>386
民主にしてみれば白石でも吉田でもどっちも余り変わらなかったって事でしょうかね。

390 千葉9区 :2009/02/23(月) 21:54:56
http://npn.co.jp/article/detail/61903882/
森田健作がオバマ化
 モリケン、“フライング第一声”で千葉県民の心をわしづかみ!? 千葉県知事選への立候補を表明している俳優・森田健作氏(59)が22日、千葉市内の公園で事務所開きを兼ねた“第一声”を行った。1500人の観衆に、叱咤激励調の演説で「千葉を日本一にする!」と訴えた。その雄姿に観衆は「オバマ氏の再来」と喜んだ。熱い演説の裏で票の掘り起こしに忙しいモリケンが、知事選を早くもスタートさせた。

 「今度は頑張ってくださいね」「はいッ、今度は…」。有権者に声を掛けられたモリケンは、指を1本高々と上げて見せた。
 真冬に千葉駅前が熱く燃えた。この日、午前11時過ぎ、開けたばかりの事務所を出て、会場となる千葉中央公園へと徒歩で向かったモリケン。来月12日の告示のはるか前となる“第一声”を聞こうと、約1500人の観衆が集まった。
 演説は始まる前からモリケンらしさ満載。演説前には約5分間にもわたって会場に和太鼓の生演奏が鳴り響く。勇壮なリズムにモリケンの表情にも徐々に気合がこもった。
 「4年前、選挙に負けたあくる日、私は朝4時に目を覚ました。暗かった。寒かった。そして真っ暗な空に向かって私は『よし! 必ず4年後やるゾ』と誓ったんです」
 冒頭、前回の敗戦をそう振り返ると、観衆からは早くも拍手が。
 「4年間の間に参院や衆院(への出馬)の話もいただいた。でも私は乗らなかった。それは千葉県民の熱い思いに応えたい。それが私の一番の希望だったからです」
 沸く観衆を前に、モリケンは「千葉県民のポテンシャルはすごい! これだけのもの東京にもないよ。日本中見渡したってない! 千葉から日本を変えよう」と激励、「絶対私たちはできるんです!」と、観衆を人差し指で打ち抜きながら、中締めした。
 英語でいうとイエス、ウイーキャン。アレッ? どこかで聞いたことのあるフレーズだ。そう、ここからのモリケンは急激にあの人の演説に似てきた。「オバマさんの演説を生で聞いてるみたいだった」とは買い物途中に会場に寄ったという千葉市の58歳・主婦の感想。

 「私がこれから大きな鯛をさばくとする。『さばいてください』ではダメなんです。さばいてほしければせめてまな板を洗ってください。包丁を研いでください。『頑張りましょう』ではダメなんです。頑張るんです。皆さんと私でやるんです! 私たちならできる!!」
 最後に観衆全員と「千葉を日本一にするゾ」の大絶叫で締めると、感動した観衆から、モリケンの大ヒット曲「さらば涙と言おう」の唱和が始まった。これにモリケンは「まいったなあ」と照れ笑いしつつもマイクを握り直し、きっちりとプロののどを披露。千葉県民が降って沸いた「青春」を謳歌した瞬間だった。

 モリケンの早すぎる“第一声”にはこんな批判もある。県政に詳しい会社社長は「前回の知事選での敗戦は一にも二にも『準備の遅れ』が原因でしたから。万全の態勢で臨みたいというのは分かるが、他の候補者の陣営からは『フライングだ!』という突っ込みも聞こえてきます。まあ、森田氏のマスコミをうまく利用した戦略へのやっかみ含みですがね」と苦笑い。
 県知事選にはほかに関西大教授の白石真澄氏(50)、県議会議員の西尾憲一氏(64)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64、共産推薦)、第3セクター「いすみ鉄道」の元社長、吉田平氏(49、民主県連推薦)が名乗りを上げており、モリケンを含め5人でのデッドヒートが繰り広げられる予定。
 しかし、「実質的には森田氏と吉田氏との一騎打ちになるんじゃないかな。『千葉への情熱』だけを熱く訴えているような表の姿とは別に、今回の森田氏は票田への根回しをちゃんと行っている。全国的な人気も鑑みると、森田氏が一歩リードでしょう」(前出・社長)
 モリケンはすでに、前回知事選で堂本暁子現知事の支援団体だった県医師会や県歯科医師会など医療系4団体の推薦を取り付けるなど、精力的なあいさつ回りで票田の獲得に成功。また、自民党県議約30人が自主的に立ち上げた「森田健作を支援する県議の会」も始動している。モリケン自身が口にする「無所属ながら超党派での支援」が現実のものとなりつつあるのだ。

391 千葉9区 :2009/02/23(月) 21:55:27
 ある永田町関係者は「なによりマスコミの使い方がうまい。いざ選挙戦が始まればマスコミは『全候補平等の報道』という原則に縛られて、目立つ一候補に絞った記事は書き難い。ところが昨日のような選挙戦前のイベントならいくらでも書ける。狙いすました“フライング第一声”でしょうね」と見る。
 選挙戦が始まってからの「応援演説」にも期待が集まる。「これだけ準備万端で選挙戦を始めたのだから、応援のサプライズゲストももう用意しているはず」(芸能事務所関係者)というわけだ。
 “熱さ”ばかりが注目される行動の裏で政治力を発揮するモリケン。長年の夢である知事の椅子へ向けて、「青春の巨匠」は、とっくに猛ダッシュを始めている。

 もりた・けんさく 1949年12月16日生まれ、東京都出身。俳優、歌手、元参院・衆院議員。1969年、映画「夕月」で俳優デビュー。71年の日本テレビ系ドラマ「オレは男だ!」の大ヒット以来、イメージが「ザ・青春」に。92年、参議院議員に初当選。98年、衆議院議員初当選。2005年、千葉県知事選に立候補するも、わずか6000票差あまりで現職の堂本暁子知事に惜敗。今年還暦を迎える「青春の巨匠」の県知事リベンジ戦に注目が集まる。

392 千葉9区 :2009/02/24(火) 22:40:04
>>342-346>>349>>355>>367
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090224ddlk10010087000c.html
前橋市議会:会派は乱立模様 「1人」3増で9会派に /群馬
 前橋市議選(定数40)で当選した新市議の任期が23日から始まった。この日の会派届け出で1人会派が三つ誕生、市議会は改選前の6会派が9会派に増えた。今月15日の投開票時点では反市長派22人、市長派17人、中間派1人と反市長派が過半数を維持した。市長に対する各市議の基本的なスタンスは変わりないとみられるが、「少数乱立」状態となったことで、各会派の動向が注目される。

 市議会の新たな勢力分野は▽清新クラブ11人▽真政会9人▽市民フォーラム6人▽共産党5人▽公明党4人▽真澄会2人▽市民の会1人▽心世紀1人▽民主党1人−−。

 市長に批判的な清新クラブは改選前の市議がそのまま残留。幹事長に就任した岡田行喜氏は「市長の政策がすべて悪いとは思わないが、政治姿勢では受け入れられない所がある。是々非々の姿勢でいきたい」と話した。

 市長を支持する前光クラブ出身の市議らは「真政会」を組織、前光クに所属していた中林章氏は新たに1人会派「心世紀」を設立した。中林氏は「市長の政策は支持する。市議会内の対立を超えて市政発展に貢献したい」と話した。

 民主党公認で再選した三森和也氏は「フォーラム前橋」から名称変更した「市民フォーラム」に残留、同党公認で初当選した前原健一氏は1人会派「民主党」を届け出た。前原氏は「来たるべき衆院選に備え、市議会にも民主党会派を作りたい」と話し、三森氏は「会派は違うが互いに歩調を合わせていく」とした。【杉山順平】

393 千葉9区 :2009/02/24(火) 23:07:49
>>386
山形で岸に応援してもらったように、受け入れたほうが良いのでは?
さすがに10・12勝ててても、11は勝てない。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090223-OYT8T01177.htm
吉田氏、森法相と政策協定 民主、あす対応協議
 知事選出馬を表明したいすみ鉄道前社長の吉田平氏が、自民党の森法相と政策協定を結んでいた問題で、吉田氏推薦を決めている民主党県連は23日、対応を協議する選挙対策本部を25日に開くことを決めた。河野俊紀幹事長は「衆院選で(民主党が)戦う相手と政策協定を結んだことは考えられない」と語り、吉田氏から事実関係を詳しく聞く考えを示した。これに伴い、同党の次期衆院選立候補予定者が23、24の両日、吉田氏と予定していた街頭演説の大半がキャンセルされた。

■吉田氏出馬要請問題知事が説明不足釈明

 県議会総合企画水道常任委員会は23日、第3セクター「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)に知事選出馬を要請した堂本知事に出席を求め、県の責任問題などについて審議したが、議論はかみ合わなかった。

 この中で知事は、住民への説明が不足しているとの指摘について、「議会には説明していないが、首長には説明している」と釈明した。県などが経営改善策の柱と位置付けた民間経営者の登用も、植田浩副知事の社長就任で骨抜きになったと追及されたが、依田茂・総合企画部長は「(改善策は)全体で17の項目があるが、その中の一つ」とかわした。

 一方、同委員会は、いすみ鉄道の経営状況に関して意見を聞くため、吉田氏を参考人招致する動議を可決した。県議会で請願提出者以外が委員会に招致されるのは異例。ただ、強制力はなく、出席を拒んでも罰則などはない。

(2009年2月24日 読売新聞)

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090224ddlk12010250000c.html
選挙:知事選 吉田氏、森法相と政策協定 民主県連、問題視する声広がる /千葉
 知事選(3月12日告示、29日投開票)で、民主党県連が推薦を決めているいすみ鉄道前社長、吉田平氏(49)が、自民党衆院議員(千葉11区)の森英介法相と政策協定を結んだことが分かった。民主党県連内には、今回の政策協定を問題視する声が挙がっている。

 政策協定は12日付で、森法相、吉田両氏が署名した。「森英介は知事選挙において、吉田平を支持する」などとし、医療過疎の解消、いすみ鉄道の再生など10項目が盛り込まれている。

 民主党県連は24日の党本部常任幹事会に向け、小沢一郎同党代表が「宿題」とした衆院選全13選挙区の候補予定者との街頭演説を計画。23、24の両日に8選挙区で演説を予定していたが、森法相との政策協定に一部の総支部長らが反発し、7選挙区で中止された。

 県連選対委員長の野田佳彦衆院議員は毎日新聞の取材に対し、24日の常任幹事会での推薦決定について、「宿題が終わっていないから、まだでしょう」と述べ、見送られるとの見通しを示した。森法相との政策協定については「本人から事情を聞いてみないとわからない」と述べた。河野俊紀・県連幹事長も「近く吉田氏と会って、話を聞きたい」と話した。【神足俊輔、斎藤有香】

394 とはずがたり :2009/02/25(水) 00:59:02
>>342-346>>349>>355>>367>>392

選挙:前橋市議選 反市長派が過半数維持 市政運営に影響厳しく /群馬
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090216ddlk10010145000c.html
 ◇投票率55.22%、過去最低

 任期満了に伴う前橋市議選(定数40)は15日投開票され、現職33人、新人5人、元職2人の当選が決まった。高木政夫市長を支持する勢力と批判する勢力が激戦を展開したが、反市長派が過半数の22議席を獲得、市長は今後、厳しい市政運営を強いられそうだ。

 当日有権者数は25万7143人(男12万4071人、女13万3072人)。投票率は55・22%で過去最低だった前回(55・23%)を下回った。

 市議選には▽現職41人▽新人12人▽元職2人−−の55陣営が立候補した。前回市議選(05年)では、04年に合併した大胡、粕川、宮城の旧3町村にそれぞれ選挙区が設けられたが、今回は市内全域を舞台に議席を争う合併後、初の選挙となった。定数も6減の40議席となり、各候補とも地元だけでなく市全域での支持拡大を目指し激戦を展開した。

 当選者の会派別内訳は、入会見通しの新人なども含めると、市長派が▽前光クラブ10人▽フォーラム前橋7人−−の計17人。反市長派が清新クラブ11人▽共産党5人▽公明党4人▽真澄会2人−−の計22人。中間派が1人だった。

 会派構成は再編含みで、新しい市議会の発足時には会派の分裂や合併などもありそうだ。ただ、各市議の市長に対する姿勢は変わらないとみられ、市長派と反市長派の勢力は選挙結果がそのまま維持される見通しだ。

 今回の市議選は期日前投票で、前回市議選の2・45倍に当たる2万2301人が投票した。市長派対反市長派という分かりやすい対立構図や、定数40に対し55人が出馬するというまれに見る激戦で出足は早かったが、大きな政策的争点に欠け有権者の関心が高まらなかったようだ。【杉山順平】

==============

 ■解説
 ◇対立超えて真剣な議論を

 前橋市議選は反市長派が過半数を獲得、市長派が敗れる結果となった。今後、高木市長は予算や政策決定で、厳しい市政運営を強いられるが、景気後退で税収が大幅に落ち込むなど、市には課題が山積している。市長と市議会は対立するだけでなく、対話を深めて迅速に施策を遂行することが求められる。

 昨年2月の前橋市長選以来、市議会では高木市長を推した勢力と、自民・公明推薦候補らを推した勢力との間で、対立が続いてきた。12月市議会では、県立前橋工業高校跡地の土壌汚染問題をきっかけに、市長の辞職勧告決議案が可決される事態となった。反市長派の過半数維持で、今後も同様の事態が生じる可能性がある。ただ、反市長派も市長不信任決議案の可決に必要な4分の3以上の勢力(30議席)を獲得できたわけではない。

 前橋市の抱える課題は深刻だ。景気後退で市税収入は数十億円規模の落ち込みが確実なほか、県都にもかかわらず中心市街地の衰退ぶりは目を覆うばかり。09年度からの中核市移行や5月5日の富士見村との合併を控え、厳しい財源の中で、いかに効率よく行政サービスを実施するか、行政、議会ともに重い責任を背負っている。

 市幹部は「感情的な対立から政策が決まらなくなるのは前橋のためにならない」と指摘する。投票率が過去最低を更新したのも、有権者が政治的、感情的な対立に冷ややかな目を向けている証拠といえる。執行部は議会の主張に耳を傾けると同時に、市議会も市長派と反市長派の対立を超え、市の将来について真剣に議論することを期待したい。【杉山順平】

==============

395 とはずがたり :2009/02/25(水) 00:59:24
>>394-395
 ◇前橋市議選開票結果(定数40−55)

当 5702 中島資浩  37 無元(3)
当 3670 青木登美夫 65 無現(5)
当 3578 丸山貞行  47 無現(3)
当 3558 安孫子哲  37 無現(2)
当 3510 中林章   46 無現(2)
当 3338 石塚武   46 公現(3)
当 3249 井下雅子  61 公現(3)
当 3227 金井清一  44 無現(2)
当 3152 中里武   50 公現(2)
当 3096 関本照雄  62 公現(3)
当 3090 岡田行喜  65 無現(4)
当 3087 宮内禎一  73 無現(4)
当 3080 横山勝彦  62 無現(5)
当 3062 角田修一  42 無新(1)
当 3030 前原健一  35 民新(1)
当 2999 宮田和夫  59 無現(6)
当 2944 大崎美一  59 無現(2)
当 2903 小林岩男  61 無現(2)
当 2900 立見賢三  62 無現(4)
当 2720 堤孝之   55 無現(6)
当 2706 布施川富雄 74 無現(7)
当 2700 真下三起也 68 無現(2)
当 2684 関谷俊雄  62 無現(5)
当 2669 町田徳之助 50 無現(4)
当 2609 小曽根英明 50 無新(1)
当 2586 三森和也  41 民現(2)
当 2558 茂木正己  61 無現(2)
当 2556 藤江彰   48 社新(1)
当 2553 笠原寅一  70 共現(5)
当 2536 浅井雅彦  54 無現(2)
当 2522 長谷川薫  58 共現(3)
当 2519 岡田修一  57 無現(7)
当 2481 梅沢百合子 58 無現(4)
当 2472 小林久子  52 共現(2)
当 2455 阿部忠幸  56 無現(2)
当 2434 長沼順一  58 無現(3)
当 2397 細野勝昭  65 無現(5)
当 2343 富田公隆  38 無新(1)
当 2322 中道浪子  58 共現(6)
当 2306 近藤好枝  52 共元(1)
  2305 高橋一郎  68 無現
  2258 笠原久   56 無現
  2147 堤洋一   43 無新
  2100 飯島修一  55 無新
  2089 窪田治好  70 無現
  2063 鈴木数成  39 無新
  1913 伊藤晴夫  56 無現
  1775 北爪一郎  67 無現
  1724 山内弘夫  52 無新
  1653 本間進   65 無現
  1137 登丸保   55 無現
   963 根岸勝行  65 無現
   917 神尾知行  62 無新
   862 立見文夫  67 無新
   257 高橋克幸  54 無新
 =選管最終発表
毎日新聞 2009年2月16日 地方版

396 とはずがたり :2009/02/25(水) 02:36:32
選挙:前橋市議選 告示 55人が立候補届け出 40議席めぐり激戦 /群馬
http://mainichi.jp/area/gunma/archive/news/2009/02/10/20090210ddlk10010101000c.html
 任期満了に伴う前橋市議選は8日告示され、55人が立候補を届け出た。前回市議選(05年)では04年に合併した大胡、粕川、宮城の旧3町村にそれぞれ選挙区が設けられたが、今回は市内全域を舞台に議席を争う合併後、初の選挙となる。今回から定数6減の40議席となる中、各候補者とも地元を中心に激しい舌戦を繰り広げている。投開票は15日。

 立候補者は35〜74歳で▽現職41人▽元職2人▽新人12人−−。うち女性は5人。党派別では▽無所属43人▽共産5人▽公明4人▽民主2人▽社民1人−−となっている。

 期日前投票は14日まで、市役所で午前8時半〜午後8時、各支所・公民館で午前9時〜午後8時に受け付ける。投票日は市内99カ所で午前7時〜午後7時(一部午後6時まで)。7日現在の選挙人名簿登録者数は25万9729人(男12万5506人、13万4223人)。【杉山順平】

==============
 ◇前橋市議選立候補者(定数40−55、届け出順)

中里武   50 県組織局次長   (1)公現
細野勝昭  65 [元]ダイハツ社員(4)無現
飯島修一  55 [元]商議所職員    無新
富田公隆  38 造園業         無新
関谷俊雄  62 会社役員     (4)無現
丸山貞行  47 自治労執行委   (2)無現
中道浪子  58 政党役員     (5)共現
宮内禎一  73 農業       (3)無現
阿部忠幸  56 建築士      (1)無現
堤洋一   43 会社社長        無新
小林岩男  61 農業       (1)無現
長谷川薫  58 政党役員     (2)共現
笠原寅一  70 党地区委員    (4)共現
高橋一郎  68 会社役員     (6)無現
北爪一郎  67 農業       (1)無現
山内弘夫  52 コンサル業       無新
真下三起也 68 製造業      (1)無現
三森和也  41 介護支援員    (1)民現
立見文夫  67 自動車販売業      無新
金井清一  44 [元]衆議員秘書 (1)無現
中島資浩  37 不動産業     (2)無元
布施川富雄 74 農業       (6)無現
根岸勝行  65 農業       (1)無現
小曽根英明 50 建設会社社長      無新
梅沢百合子 58 学習塾経営    (3)無現
横山勝彦  62 福祉法人理事   (4)無現
宮田和夫  59 [元]NTT社員 (5)無現
中林章   46 農業       (1)無現
鈴木数成  39 群大講師        無新
井下雅子  61 党県女性局長   (2)公現
伊藤晴夫  56 農業       (1)無現
岡田修一  57 再生資源業    (6)無現
藤江彰   48 [元]農水省職員    社新
窪田治好  70 [元]会社員   (9)無現
登丸保   55 農業       (1)無現
小林久子  52 党地区委員    (1)共現
立見賢三  62 会社役員     (3)無現
堤孝之   55 会社員      (5)無現
前原健一  35 [元]介護施設員    民新
大崎美一  59 農業       (1)無現
近藤好枝  52 政党役員        共元
茂木正己  61 農業       (1)無現
本間進   65 福祉法人理事   (1)無現
石塚武   46 党県政策局長   (2)公現
町田徳之助 50 会社役員     (3)無現
神尾知行  62 装飾品販売業      無新
角田修一  42 東京電力社員      無新
岡田行喜  65 農業       (3)無現
関本照雄  62 党県広宣局長   (2)公現
青木登美夫 65 農業       (4)無現
笠原久   56 [元]会社員   (1)無現
安孫子哲  37 介護施設役員   (1)無現
浅井雅彦  54 会社員      (1)無現
長沼順一  58 農業       (2)無現
高橋克幸  54 不動産管理業      無新

毎日新聞 2009年2月10日 地方版

397 とはずがたり :2009/02/25(水) 02:56:09
>>342-346>>349>>355>>367>>392>>394-397
〜前橋市議選雑感〜
・前回の選挙の結果会派は矢張り乱立傾向であったのだけど新生クラブ(7),前橋クラブ(4),新生会の一部(3),市民を思う会(2),無所属クラブ(1)が大同団結して清新クラブ(16人)となった様に,今回の会派乱立も会派再編のきっかけとして収斂して行く可能性も有るように思う。
・民主が統一できなかったのは残念だが,群馬県連内の保守系と労組系の抜き差しならぬ対立が背景としてあるなら残念。早く解決して一致団結して欲しいところ。なにやら介護系に食い込んでいるのかね?ここの民主は。
・市長派が負けたのかと郡部出身者が負けたのかと高齢の現職が負けたのかを区別する必要があるかも。まぁ少なくとも定数が減って激戦だったとはいえ現職がズラッと落選した様は壮観。。
・角田某が出てるけどホワイトタイガー氏との関係は?

纏め
前回2005年結果と会派の変遷
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2005maebashi.html#ido
今回2009年結果と会派の結成
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2009maebashi.html

なんだか中途半端だけど眠いし明日はちょっと早めなのでそろそろ手じまいにしよう。。

398 とはずがたり :2009/02/25(水) 03:21:37
>>394>>392 >>397-398
今回の結果の会派に関する纏め
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2009maebashi.html#kaiha

>市長派が▽前光クラブ10人▽フォーラム前橋7人−−の計17人。反市長派が清新クラブ11人▽共産党5人▽公明党4人▽真澄会2人−−の計22人。中間派が1人
>>394ではあるけど恐らく

市長派
▽前光クラブ9人(心世紀に分立して-1)
▽フォーラム前橋6人(民主党が分立して-1)
▽心世紀1人
▽民主党1人
──────
  合計 17人

中間派
▽市民の会 1人

反市長派
▽清新クラブ11人
▽共産党5人
▽公明党4人
▽真澄会2人
──────
 合計 22人

総定数が46から40に減らされてる中で前光クラブは確かに15→9(ほぼ10)に減らしているけど,清新クラブも15→11とほぼ同様に減らしている。
一人勝ちが民主・社民・連合系の市民フォーラムで5→6(ほぼ7)と増やしてすらいる。野党伸張を読み取ることも可能だ。

399 とはずがたり :2009/02/25(水) 04:51:03
2009年02月06日
リベラル群馬再起動
http://blog.livedoor.jp/kiwagami/

本日リベラル群馬の会議が開催され後藤新さんがリベラル群馬に所属する事が正式に決定しました。
皆様にご心配をお掛けしましたが共に力を合わせ群馬県発展の為に頑張って行きたいと思います。
残念な事は今井哲議員が会派を離脱する事が報告されました。寂しい気持ちもありますが本人の硬い決意ですので・・・・・・・
今日から新生リベラル群馬として9名で頑張ります。

2月8日から2月15日で前橋市議会議員選挙が始まります。
市長派(前光クラブ15名、新人7名)の当選を目指し頑張りますので宜しくお願いします。是非お力をお貸しください。

現職        新人

窪田治好       神尾ともゆき
布施川冨雄      山内弘夫
高橋一郎       小曽根英明
岡田修一       飯島修一
真下三起也      堤洋一
北爪一郎       鈴木かずなり
小林岩男       富田公隆
大崎美一
茂木正巳
笠原久
伊藤晴夫
浅井雅彦
中林章
登丸保
根岸勝行

400 とはずがたり :2009/02/25(水) 05:13:36
>>399のリベラル群馬系候補者と前光クラブを碧色で塗り分けで観ると落選者が飛び抜けて多く,やはり前光クラブの共倒れ=敗北であったことが判る。
http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2009maebashi.html

落選15名中,リベラル群馬は12名を占め,内7名が現職。
反市長1名を加えて8名の現職が落選しているが,内当選1回が6名と地盤を固め切れてなかった可能性もある。しかし親市長派の大量落選の事実は動かせないな。。
清新クラブは上位当選者も目立つ。
旧郡部選出(従って現職のみ対象。新人の郡部出身者は現時点での情報だけでは判らない)の当落は4当4落。当選率が40/55=8/11で有ることを考えると郡部の新人の当選者が仮に居たとしても結構高い落選率ではないか。

401 千葉9区 :2009/02/26(木) 21:53:06
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090226ddlk12010238000c.html
選挙:知事選 自民・森法相との政策協定、吉田氏が民主に謝罪 /千葉
 知事選(3月12日告示、29日投開票)に立候補予定のいすみ鉄道前社長、吉田平氏(49)が25日、民主党県連の選対会議に出席し、自民党の森英介法相(衆院千葉11区)と結んだ政策協定について「軽率だった」と謝罪した。県連側は「森法相との協定の事実上の白紙撤回」と受け止め、党本部推薦に向けての「宿題」とされている衆院全候補者との街頭演説を11区を含め実施する方針。

 記者会見した長浜博行県連代表は「謝罪してもらったので、事実上白紙撤回したと受け止めたい」と話した。県連として協定撤回は求めないという。推薦取り消しを求める意見は出なかった。

 長浜代表は、党本部の推薦見通しについて「小沢一郎代表の判断はいつもギリギリ。試される期間が長いかな、と個人的には感じている」と述べた。

 吉田氏は取材に対し「撤回というのではなく、政策をこれからマニフェストに反映させて、みなさんの判断に委ねたい」と話した。【神足俊輔】

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090225-OYT8T01160.htm?from=nwlb
吉田氏、民主に謝罪
森法相と政策協定
 民主党県連は25日、知事選対策本部を開き、推薦するいすみ鉄道前社長の吉田平氏(49)から、自民党の森法相と政策協定を結んだことについて事情を聞いた。吉田氏は「軽率な行動でご迷惑をかけた」と謝罪し、長浜博行代表も記者会見で「わびに来たのだから、もう終わった」との認識を示した。ただ、吉田氏は協定破棄を明言しておらず、この問題が尾を引く可能性もある。

 吉田氏は会合の冒頭、出席した総支部長らに謝罪した。出席者によると、会合では協定破棄を求める声が複数上がったが、吉田氏は「破棄ということでなく、実質上白紙にする」などと明言を避けたため、野田佳彦選対委員長が「私が破棄に向けて動く」と議論を引き取ったという。

 吉田氏推薦を決める際、森法相が擁立にかかわったことが懸念されていた。今回の問題が起きた原因について、長浜代表は「吉田さんは政治的に僕らの常識とかけ離れたところにいる。すべてのスケジュールをチェックし、アドバイスする人が吉田さんにいなかった」と語り、再発防止策を検討する考えを示した。

 また、党本部が推薦の条件とする次期衆院選立候補予定者と吉田氏の街頭演説について、日程を再調整して実施することや、11区で森法相と競合する金子健一氏(51)への支援を強化することも確認した。吉田氏と共同で作成中のマニフェスト(政策構想)は、3月1日までに概要を発表するとした。

 一方、協定の中身に関して、長浜代表は「民主党の政策協定からはみ出したものではない。僕らのと重なる」と理解を示したほか、森法相が吉田氏を支援することについて、「それは自由だ」とも語った。

(2009年2月26日 読売新聞)

402 千葉9区 :2009/02/26(木) 22:05:05
>>378
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090225ddlk11010276000c.html
自民・清水県議:離党理由は、渡辺喜氏に追随 /埼玉
 自民県連と県議団に離党・離団届を提出した清水勇人県議(46)は24日、提出理由を報道各社に文書で発表した。「(元行革担当相の)渡辺喜美代議士の行動に感銘を受けた」としており、今後、公務員制度改革などの提言が麻生太郎首相に受け入れられなかったとして1月に自民党を離党した渡辺衆院議員(無所属)の政策集団に参画する考えを示した。また、清水県議は取材に「さいたま市長選出馬を検討している」と話した。3月初旬までに結論を出すという。【和田憲二】

403 千葉9区 :2009/02/26(木) 22:17:12
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090225/chb0902252252011-n1.htm
吉田氏の動きに揺れる民主 千葉県知事選
2009.2.25 22:50
 「個人と個人で政策協定を結んだことは軽率だったかもしれないが、一度行ったことは仕方がない。協定を結んだという行為自体はなくならない」

 3月に迫った千葉県知事選。今月7日に立候補表明した第三セクター「いすみ鉄道」前社長の吉田平氏(49)は自民党の森英介法相と結んだ政策協定についてこう語った。

 吉田氏は25日、民主党県連の選対会議に出席。政策協定は軽率だったとした上で「小沢代表や衆院選立候補予定者など民主党関係者におわび申し上げる」と謝罪したというが、その直後の報道陣の問いかけには冒頭のように答えた。

 この日の選対会議後に会見した民主党県連の長浜博行代表は「森氏と吉田氏が結んだものを政策協定とはみなさない。彼は政治的にはわれわれとかけ離れたところにいる」と苦渋の表情。「懐の深い自民党の伝統的な戦略か」と続けた。

 吉田氏と民主党県連の“不協和音”は吉田氏が大学先輩の森氏と21日に政策協定を結び、森氏が24日の閣議後にこれを明らかにして「吉田氏が一番知事にふさわしい」と明言したことで表面化した。

 衆院選での自民党との決戦を控え、吉田氏が推薦候補ということを強力にアピールしたい民主党県連はこれに反発。選対会議では県議らから「白紙撤回しろ」「協定を取り消せ」などの声も相次いだという。

 しかし吉田氏本人からは「撤回する」との言質はとれずじまい。森氏との政策協定が解消されるかどうか、確認されないままだった。

 県政関係者らの声も賛否両論だ。支持層を広げる吉田氏を支持する声がある一方、「あまりに節操がない」という声もある。

 ますます混迷の度強める知事選の告示は3月12日、投開票は29日だ。

404 千葉9区 :2009/02/26(木) 23:22:28
>>388
この人も比例単独候補の候補に。
物言うお医者さん んな感じですね

405 とはずがたり :2009/02/27(金) 13:16:41
>>393 >>401 >>403
秋田の川口も野呂田とべったりだし元々擁立しようとしてた白石も自公とべったりだし,千葉9区さんのご指摘のように山形も自民勢力の一部の分裂があった。
自・民激突の国政状況ではありますが,自民党の一部と仲良しな位ならそれ程問題なかろうかとも思いますけどねぇ・・。寧ろ自民を分断できるし,実際問題県議会の勢力が殆ど無い民主は(激励を込めて自民に較べれば殆ど無いと云いきってしまってもいいだろう)政策実現の為にも県議会自民勢力の一部を割れるならよしとしておかないと・・。

406 とはずがたり :2009/02/27(金) 20:02:36

7985 名前:神奈川一区民[] 投稿日:2009/02/27(金) 17:56:41
>>7982 補足すると、松本研市議は松本純代議士の実弟。串田久子市議は
当選直後ネットワーク横浜を離れ、今は民主党市議団に所属。夫、串田誠
一は弁護士でツルネンマルテイの後援会「ツルの会」代表、自身も99年、
03年の県議選に中区から出馬(いずれも次点)。作山友祐県議は佐藤謙一
郎氏の秘書を務めた後、岩国哲人代議士の秘書を務める、その後県議に。
神奈川一区の民主党は、旧党派すなわち、社会党系、民社党系、さきがけ
系の3つに別れ一本化してないのが現状。それに加え、親中田か反中田で
も別れ、複雑な状況です。今の民主党神奈川県連の縮図のような選挙区で
す。もし、中林氏が当選するには、磯子区では前回は松本純氏を支持し、
自由党に所属したことのある、無所属の太田正孝市議。金沢区では民主党
を事実上追放されたヨコハマ会の小幡正雄市議。この二人の動きが重要に
なると自分は思います。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/7975-7987あたり

407 とはずがたり :2009/02/27(金) 20:03:06
>>405-406

串田横浜市議、ネット横浜離党へ
2007/04
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/5847-5848

2003年 10月 01日
新民主入りせず
旧自由党の太田横浜市議「衆院選支援は熟慮」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1041728899/627
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1041728899/739

2008年5月28日
神奈川1区に国民新党から公認候補が出ることになったらしい
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/3566

408 とはずがたり :2009/02/27(金) 20:25:04

神奈川1区管内市議・県議

●中区
◆県議会
定数2−無投票
氏名 年齢 党派 新旧 当選回数 代表的肩書
○ 村上 健司 68 自民 現⑦ 党県筆頭副会長
○ 作山 友祐 32 民主 新① (元)衆院議員秘書(佐藤謙一郎・岩国哲人)

◆市会
中区 定数4−候補7(選管確定)
当 9,933(20.6%) 伊波 洋之助 63 自民 現⑥ 市会議長
当 9,622(20.0%) 福島 直子 50 公明 現② 党県企画局次長
当 9,198(19.1%) 松本 研 55 自民 現④ 党市議副団長・松本純(衆院1区・自民)弟
当 7,115(14.8%) 串田 久子 41 ネット横 新① 党区代表・当選直後ネット離脱民主会派加入・夫串田誠一は弁護士でツルネンマルテイの後援会「ツルの会」代表、自身も99年、03年の県議選に中区から出馬(いずれも次点)→民主党
□ 6,381(13.2%) 武松 昭男 44 民主 新 環境事業会社長
2,997(6.2%) 畑野 良弘 46 共産 新 カメラマン
2,926(6.1%) 芳賀 洋治 27 無所属 新 (元)知事私設秘書
●磯子区
◆県議会
 定数2−候補3 (選管確定)
当 25,883(39.9%) 新井 敏二郎 75 自民 現⑤ 県会副議長
当 21,493(33.1%) 茅野 誠 53 民主 現③ 党総支部役員
□ 17,550(27.0%) 永島 順子 52 ネット 新 党市共同代表

◆市会
磯子区 定数4−候補7(選管確定)
当 13,859(20.8%) 関 勝則 44 自民 新① 党市青年局次長
当 13,660(20.5%) 太田 正孝 61 無所属 現⑧ 牧場経営・一時期自由党所属参院選等出馬落選。民由合併時に民主へ移らず→無所属クラブ
当 10,913(16.4%) 加藤 広人 49 公明 現④ 党県企業局長
当 9,970(14.9%) 中尾 智一 40 民主 現② 党総支部役員
□ 9,406(14.1%) 浅川 義治 39 民主 現 党総支部役員→第45回衆院選に神奈川1区から出馬希望(却下)
□ 6,093(9.1%) 中家 治子 53 共産 元 党地区委員
2,804(4.2%) 上杉 隆史 43 社民 新 党総支部幹事長

●金沢区
◆県議会
 定数3−候補5 (選管確定)
当 22,166(25.9%) 国吉 一夫 65 自民 現⑤ 党県組織本部長
当 19,096(22.3%) 田中 肇 51 民主 現④ (元)県会派団長
当 17,284(20.2%) 松崎 淳 43 無所属 現② 福祉NPO理事
□ 15,158(17.7%) 峯尾 舜 59 自民 元 党県政策委員
□ 11,862(13.9%) 香田 洋子 54 ネ横 新 党区運営委員

◆市会
金沢区 定数5−候補8(選管確定)
当 17,633(20.3%) 小幡 正雄 64 民主 現⑧ 市会副議長・元民社党中央本部勤務・民主党を事実上追放・親中田→民主党ヨコハマ会
当 13,998(16.2%) 谷田部 孝一 57 民主 現⑤ 党県副代表
当 13,876(16.0%) 黒川 勝 41 自民 新① 党市青年局次長=世襲●
当 13,073(15.1%) 木村 久義 56 公明 現⑤ 党市議団長
当 10,006(11.5%) 荻野 慶子 49 ネット横 現② 党市議副団長→無所属クラブ
□ 8,112(9.4%) 本田 正美 28 自民 新 党市青年局次長
□ 7,318(8.4%) 田村 キミ子 56 共産 新 党地区委員
2,653(3.1%) 岩重 慶一 59 無所属 新 動物研究会代表

409 千葉9区 :2009/02/27(金) 21:19:36
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090227/CK2009022702000103.html
さいたま市長選 民主市議団 候補擁立へ
2009年2月27日

 五月十日告示のさいたま市長選で、民主党市議団は二十六日までに、候補を擁立する方針を固めた。すでに候補者を二人に絞っているといい、今後、党県連幹部らに伝え、詰めの作業を進める。 (鷲野史彦)

 過去二回の市長選で、民主は支援する候補を決めず、自主投票の対応を取ってきた。

 しかし、今回の市長選をめぐっては、市議団から次期総選挙をにらんで「政令指定都市で三回連続自主投票にすべきではない」「国政を担う政党として、候補者と政策協定を結び責任ある対応を取るべきだ」との声が浮上した。

 さらに市長選に出馬表明し、民主党市議団に支援を求めている相川宗一市長(66)に対しては「二期八年で政令指定都市の基盤をつくったことは評価できるが、次のステージに移るには旧浦和市長の相川氏では浦和、大宮の地域間の溝を引きずる」として、市議団は候補者擁立の方針で一致した。

 二人に絞った候補について、第一候補として、民主党だけでなく幅広い支援を受けられる候補の擁立を目指し、難しい場合は党独自候補の擁立作業に移る方針だ。

 民主が候補擁立に動きだしたことで、今後相川氏ら他陣営や、支援する候補を決めていない自民、公明の動向に影響が出る可能性がある。

 市長選には、相川氏のほか、日下部伸三さいたま市議(50)が出馬を表明。

 このほか清水勇人県議(46)、故土屋義彦元知事の元特別秘書高橋秀明氏(52)、Jリーガーで県議だった田口禎則氏(43)が出馬を検討しており、共産も擁立作業を進めている。

410 千葉9区 :2009/02/27(金) 21:46:40
>>262
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090227ddlk14010187000c.html
底流を探る:横浜市議会「削減」論議 定数か、報酬か /神奈川
 ◇「6減」それとも「10%」カット
 横浜市議会で「削減」論議が起きている。自民・民主・公明の主要3会派が定数92人を6削減し86人とする条例改正案提出を目指すのに対し、無所属クラブの一部と共産は26日、定数を減らさずに報酬を10%カットする条例改正案を本会議に提出した。市民の声が届き、無駄遣いもない−−そんな市民にとって理想的な議会とするには、どちらがいいのだろうか。【野口由紀】

 過半数を占める主要3会派の案は次回市議選から6減する内容だ。開会中の市議会最終日3月26日に予定通り提出されれば、可決される公算が大きい。

 6減の根拠は「法定定数(96人)の10%削減」だ。前回の07年市議選を控えた時期にも定数削減が議論に上ったが、自民が11減、民主が6減、公明が現状維持の3増3減を主張して譲らず、定数92人が変わらないままだった。このため今回は「議会の意思を統一できなかった反省を生かして、最大公約数を目指す」(自民市議)として調整を続けている。

 これに対し無所属クラブの一部と共産は「市民と議会とのパイプを細くすべきではない」と反対。代替案として今年4月からの議員報酬10%削減を打ち出した。

 その論拠は議会費予算だ。定数6減で年間23億2995万円のうち1億5195万円を削減できると試算されている。同額の議会費で議員報酬を賄うには今の月額97万円(役職なし)から87万円に引き下げればよいという計算だ。共産市議らは「パイプの太さを維持したまま金を削減できる」と主張している。

   ◇   ◇

 そもそも市議の数は多いのか。定数を見ると横浜は大阪市(89)や名古屋市(75)を抑えて政令市でトップ。ただ、議員1人当たりの市民の数も3万9722人と1位で、一概に多いとは言えない。定数削減について議会関係者は「西区のように2人区もある。削減すると強い政党が有利となるのではないか」と危惧(きぐ)する。

 議員報酬はどうか? 08年8月の全国市議会議長会の調査によると、大阪市は102万円、名古屋市は99万円で横浜市と同程度だ。26日に報酬削減の条例案の提案理由説明に立った宇都宮充子市議(無所属ク)は「厳しい経済状況の中、議員が何もしなくていいのか」と訴えた。県議会でも期末手当の削減が決まっている。

 ある民主市議は「退職金もなく、報酬は高いとは言えない。地方自治を担う議員に報酬はきちんと保障すべきだ」と反論。公明市議も「経費節減効果だけに目を付けて報酬削減を主張するのであれば乱暴」と話す。議会関係者も「削減すると財力や組織的な支援がある人でないと選挙に出られないのではないか」と懸念する。

   ◇   ◇

 定数削減は議会改革の一環で論じられてきた経緯がある。定数削減の合意ができなかった主要3会派の団長は07年1月「大幅削減に向けて、改選後早急に具体的な検討に着手する」と共同声明を発表した。だが約2年は結論が出ないまま。昨年12月の市議会で「横浜みどり税」可決を機に「議会も覚悟を決めなければいけない」と削減論議が加速した。

 自民市議は「数を減らせばいいとは思っていない。いかに議員の調査能力や政策立案力を上げるかも同時に議論しなければいけない」と議会改革の必要性を強調する。

411 千葉9区 :2009/02/27(金) 22:06:29
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090225/CK2009022502000068.html
日下部市議に議長厳重注意 さいたま市議会
2009年2月25日

 さいたま市議会の青羽健仁議長は二十三日付で、日下部伸三市議(無所属)に対し「本会議や委員会の欠席などを繰り返し、議員としての職責を全うし得る状況にない」として文書で厳重注意した。

 市議会局によると、日下部氏は昨年九月−今年二月の定例議会で本会議二十日間中、欠席五日、遅刻・早退五日などとなっている。

 日下部氏は昨年五月に五月十日告示のさいたま市長選への出馬を表明。欠席理由について「会派制が原則の議会で無所属議員に発言権はない。市長選で現市政の議案の是非を問いたい」とした上で「市議補選を市長選と同日選にするため四月中旬に議員辞職したい。昨年六月以降の議員報酬は、善政を敷く市長の時に市に寄付する」と述べた。

  (鷲野史彦)

412 とはずがたり :2009/03/01(日) 02:11:59
横浜市会
http://www.city.yokohama.jp/me/sikai/meibo3.html
会派別名簿(平成20年5月9日現在)

自由民主党(30人)
団長 川口 正寿(瀬谷) 副団長 清水 富雄(西) 副団長 坂井 太(保土ケ谷)
伊波 洋之助(中) 大久保 純男(都筑) 黒川 勝(金沢) 佐藤 茂(旭) 佐藤 祐文(港北) 斉藤 達也(緑) 酒井 誠(港北) 渋谷 健(南) 嶋村 勝夫(都筑) 鈴木 太郎(戸塚) 瀬之間 康浩(港南)関 勝則(磯子) 田中 忠昭(保土ケ谷) 田野井 一雄(港南) 角田 宏子(栄) 畑野 鎮雄(港北) 福田 進(神奈川) 藤代 耕一(神奈川) 古川 直季(旭)←何気なく調べて見たがなんだよこの自民隠しのホムペは。爽やかな顔して政治信頼を取り戻すためにとか云って信用成らなん政治家やねぇhttp://www.furukawa2002.com/01_profile.html 松本 研(中)←松純兄弟 丸山 峰生(南) 山下 正人(青葉) 山田 一海(鶴見) 横山 栄一(泉) 横山 正人(青葉) 吉原 訓(戸塚) 渡邊 忠則(鶴見)

民主党(21人)
団長 森 敏明(保土ケ谷) 副団長 谷田部 孝一(金沢) 副団長 川口 珠江(港北)
五十嵐 節馬(旭) 飯田 助尚(港北) 市野 太郎(港南) 岡本 英子(栄)<→次期総選挙神奈川3区出馬> 荻原 隆宏(西) 川辺 芳男(戸塚) 串田 久子(中)[] 小粥 康弘(旭) 高梨 晃嘉(南) 中尾 智一(磯子) 中島 憲五(泉) 中山 大輔(神奈川) 花上 喜代志(瀬谷) 星野 國和(戸塚) 松本 敏(泉) 森 裕之(都筑) 谷地 伸次(鶴見) 横溝 富和(鶴見)

公明党(16人)
団長 仁田昌寿(南) 副団長 加藤広人(磯子) 副団長 牧嶋秀昭(鶴見)
石井睦美(神奈川) 大滝正雄(戸塚) 加納重雄(瀬谷) 木村久義(金沢) 源波正保(泉) 斉藤伸一(保土ケ谷) 斎藤真二(都筑) 榊原泰子(港南) �髁鏡擬�(緑) 手塚静江(青葉) 福島直子(中) 望月康弘(港北) 和田卓生(旭)

民主党ヨコハマ会(11人)
団長 菅野 義矩(青葉) 副団長 飯沢 清人(都筑) 副団長 今野 典人(緑)
井上大右(神奈川)内田重雄(戸塚) 大山 正治(港北) 小幡 正雄(金沢) 工藤 裕一郎(青葉) 田中 紳一(保土ケ谷) 山崎 誠(青葉) 山田 桂一郎(港南)

無所属クラブ(7人)
団長 杉山 典子(神奈川) 副団長 宇都宮 充子(戸塚) 副団長 伊藤 大貴(緑)
井上 さくら(鶴見) 太田 正孝(磯子) 荻野 慶子(金沢) 若林 智子(青葉)

日本共産党(5人)
団長 大貫 憲夫(青葉) 副団長 中島 文雄(鶴見)
河治 民夫(旭)白井 正子(港北)関 美恵子(港南)

無所属(2人) 片桐 紀子(南) 大桑 正貴(栄)

413 千葉9区 :2009/03/01(日) 18:07:26
>>276-277>>307>>369-370
結局、知事は参加したんですね、県連大会に
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090301-OYT8T00114.htm
自民県連大会に知事選注目の2人
続投意欲にじむ橋本氏 県政チクリ批判小幡氏

 自民党県連大会が28日、水戸市民会館で開かれ、今秋の知事選に5選出馬するかどうか注目を集める橋本昌知事(63)と、党推薦を受けて立候補する元国土交通次官の小幡政人氏(63)が同席した。(知事選取材班)

 両氏は壇上で隣同士の席になった。橋本知事は「(小幡氏の)脇ではないでしょうから」と話していただけに、硬い表情だった。小幡氏が、「党推薦候補として立候補を予定している小幡政人候補」と紹介されると、知事は黙って拍手を送った。県連の長谷川大紋会長代行は「知事が4選目であり、新知事擁立への意見が多くあった」と小幡氏擁立の背景を説明した。

 静かな火花が散ったのは、お互いのあいさつだった。

 先にあいさつした知事は、日野自動車の古河市への進出、茨城空港へのアシアナ航空就航など、最近の「実績」を矢継ぎ早にアピールした。「様々な種をまき、茨城がいいと言ってもらえるよう頑張りたい」と続投への意欲をにじませる発言まで飛び出した。「1週間前にこの大会を言われたから……」と県連からの招待状が遅れたことを皮肉り、途中で退席した。

 小幡氏は知事不在の中であいさつし、選挙のあった1自治体を除く43市町村をすでに訪ね歩いたことを強調した。その上で、「残念ながら茨城の認知度は全国で最低レベル。ポテンシャル(潜在能力)を発揮していない」と橋本県政をチクリと批判した。「みなさん、ぜひ一緒に頑張ろうではありませんか」と拳を突き上げた。

 壇上で両氏が言葉を交わす場面はなかった。知事が大会出席を伝えてきたのは、前日。これに対し県連内では「あいさつさせるべきでない」との意見も出た。

 現状は一見、去就を明言しない知事に対し、県連が包囲網を形成している形となっている。しかし内情は複雑で、知事支援を周辺に漏らす中堅・若手県議もいる。「県連の包囲網が、本来、多選を批判されるはずの知事への判官びいきを生み、逆効果」(中堅県議)との見方もある。知事が退席する際には、「頑張れ」のかけ声もかかった。

 茨城県は「自民党王国」とはいえ、麻生政権は弱体化し、自民党の支持率も低下している。小幡氏は記者団に「広い層に支援をいただけるよう努力したい」と話したが、民主党は独自候補擁立を断念した場合でも、衆院選で自民党と対決する手前、小幡氏支援は難しいと見られる。公明党も自主投票になる公算が大きい。

 大会前日の27日には、水戸市内で知事を中傷する「怪文書」も出回った。「知事が出馬したら激しい泥仕合になり、だれが当選しても県政運営が混乱する」(県幹部)と懸念する向きもある。

 自民党県連は28日の県連大会で役員人事を行い、会長代行職を新設して長谷川大紋幹事長を選任した。山口武平会長と鶴岡正彦政調会長は再任、幹事長には海野透幹事長代行が昇格し、総務会長には桜井富夫・前県議会議長が選ばれた。

 会長代行職は、今年行われる衆院選、知事選を見据え、執行部の体制強化を図るために設けられた。長谷川氏は参院議員1期目で、山口会長の後継争いで一番手につけたとの見方がもっぱらだ。山口会長は同日の記者会見で、「後継者という形か」との質問に、「そういうことになる」と答えた。

(2009年3月1日 読売新聞)

414 千葉9区 :2009/03/01(日) 18:09:54
>>174-175>>180あたり
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20090228/118674
「たとえ火のそば、水のそば」 渡辺氏への対応 首長ら難しい立場
(3月1日 05:00)
 自民党を離党した渡辺喜美元行政改革担当相の後援会「温知会」の主催で、宇都宮市内で二十八日に開かれた渡辺氏の「タウンミーティング」と「新春の集い」。渡辺氏が政府・与党批判を繰り広げ、新党結成も視野に国民運動を展開する中、参加した県内首長や県議の言葉には複雑な思いがにじんだ。

 「(渡辺)代議士の判断と行動は正しい。『たとえ火の中、水の中』と覚悟を決めなければならないが、まだ私の覚悟は『たとえ火のそば、水のそば』。いろんな方に理解していただけるよう努力を重ね、覚悟ができるようにやっていきたい」

 新春の集いであいさつした高橋克法高根沢町長は、こうした表現で渡辺氏と行動を共にする難しさを強調した。

 主催者側によると、集いに参加した首長は福田富一知事、佐藤栄一宇都宮市長、佐藤信鹿沼市長ら五人。猪瀬成男上三川町長は衆院栃木3区に自民党が刺客候補を立てても「(渡辺氏は別の県内選挙区などで)逆刺客を出すべきでない。そうすればみんな支持する」と訴えた。

 県議では3区を中心とする十人で組織する「自民温知会」メンバーのうち中川幹雄、相馬憲一、花塚隆志の三氏と自民党議員会の高橋修司氏が参加した。

 一方、四月二十六日投開票の足利市長選に無所属での立候補を表明している元県議の大豆生田実氏も姿を見せ、タウンミーティングで、会場から道州制について渡辺氏に質問した。県議時代、渡辺氏系の県議でつくる「新温知会」にいたことから、足を運んだという。

 大豆生田氏は足利市長選をめぐり「渡辺氏の支援をもらうとか、そういう話はしたことがない」。渡辺氏は「依頼が来れば、その時に考える」と話した。

 同市長選には自民県議らが支援する前足利市副市長の飯野健一氏も立候補を表明している。

415 千葉9区 :2009/03/01(日) 18:27:31
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090301/chb0903011757008-n1.htm
【千葉県知事選】公明が白石氏支援確認
2009.3.1 17:54
 任期満了に伴う3月29九日投開票の千葉県知事選で、公明党県本部は1日、千葉市内のホテルで議員総会を開き、無所属での出馬を表明している白石真澄・関西大教授(50)を支援する方針を確認した。

 総会には県内選出の所属議員161人が参加。県本部は「候補者の中でも政策が優れており、高い志もある」と支援の理由を説明した。

416 千葉9区 :2009/03/01(日) 18:35:57
>>413
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000903010004
知事選自民、小幡氏支持「まだら」
2009年03月01日

 自民党県連の定期大会が28日、水戸市で開かれ、今秋の知事選に立候補する予定の小幡政人氏(63)と、5選への態度を表明していない橋本昌知事(63)が同席した。小幡氏の立候補表明後に両者が顔を合わせるのは初めて。大会では小幡氏の党本部推薦が報告され、知事選での圧勝を掲げたものの、一部で「橋本続投」を求める声も上がるなど、一枚岩になれない県連の現状があらわになった。
 壇上の幕が上がると、最前列に隣り合わせで座った小幡氏と橋本知事が姿を現した。背景には「県知事選の圧勝態勢を確立しよう」との旗が掲げられていた。聴衆の注目が一気に集まる中、2人とも書類に目を落としたりと、落ち着かない様子。互いにほとんど言葉を交わさなかった。
 大会の冒頭で、長谷川大紋参院議員が党情報告で「橋本知事が4期目であるところから、新知事擁立への意見が多かった」と説明し、小幡氏に自民党推薦が決まった経緯を報告した。
 橋本知事は来賓あいさつで、主に北関東道や茨城空港などの交通インフラ整備の実績を強調。最後には、知事を大会に招待するかどうかで揺れた県連を皮肉るかのように「1週間前にこの大会を言われたもんですから、いろいろ予定が入っています」と述べ、途中退出した。
 知事があいさつを終えると、会場からは「頑張れよ!」などと激励の声が次々に上がった。知事の退出後すぐに会場を後にする出席者もいるなど、県連内に橋本氏を推す一定の勢力があることが露呈した。橋本知事は退出後、報道陣の取材に「ずいぶん拍手をもらった。ありがたい」と語った。
 一方、小幡氏は報道陣に「お見えになるのは当然だと思っていた。特別な感情はない」と話した。すでに城里町を除く43市町村を訪れ、首長や県議会議員らへの支援を呼びかけており、地域や党派を超えた支援を求めていく方針だ。

417 とはずがたり :2009/03/01(日) 18:44:43
>>416
堂本や寺田みたいに最終盤迄不出馬を表明しないのがレームダックを防ぐのでしょうけど,橋本はどうなんでしょうねー。
自民党の分裂選挙が見てみたい気がするが民主が立てても勝てないだろうしなー。

418 神奈川一区民 :2009/03/02(月) 03:31:52
>>408 またまた補足。中区の作山友祐県議は金沢区出身。磯子区の県議選に出馬した神奈川ネットの永島順子氏は太田正孝市議の支援を受ける。茅野誠県議は新進党で初出馬(その時は次点)。中区出身。浅川義治前市議はサトケンの関係者。金沢区出身。金沢区の松崎淳県議は元々サトケンの政策秘書。後に仲違いして、民主党参議院議員(名前は忘れました。確かNTT関係の労働組合出身だと思います)の政策秘書を経て県議に。会派は民主党県議団。奈良県出身。田中肇県議は新進党の公募候補。小幡正雄市議の支援を受ける。
>>410 「6減」も「10%カット」も両方やると思います。現に中田市長がそういう主旨の発言をしています。

419 とはずがたり :2009/03/02(月) 15:42:20
>>418
有り難うございます。神奈川はいつか整理しなければと思いつつ,ほったらかしになってたので非常に助かります。

〜修正版〜
神奈川1区管内市議・県議

●中区
◆県議会
定数2−無投票
氏名 年齢 党派 新旧 当選回数 代表的肩書
○ 村上 健司 68 自民 現⑦ 党県筆頭副会長
○ 作山 友祐 32 民主 新① (元)衆院議員秘書(佐藤謙一郎・岩国哲人)・金沢区出身

◆市会
中区 定数4−候補7(選管確定)
当 9,933(20.6%) 伊波 洋之助 63 自民 現⑥ 市会議長
当 9,622(20.0%) 福島 直子 50 公明 現② 党県企画局次長
当 9,198(19.1%) 松本 研 55 自民 現④ 党市議副団長・松本純(衆院1区・自民)弟
当 7,115(14.8%) 串田 久子 41 ネット横 新① 党区代表・当選直後ネット離脱民主会派加入・夫串田誠一は弁護士でツルネンマルテイの後援会「ツルの会」代表、自身も99年、03年の県議選に中区から出馬(いずれも次点)→民主党
□ 6,381(13.2%) 武松 昭男 44 民主 新 環境事業会社長
_ 2,997(6.2%) 畑野 良弘 46 共産 新 カメラマン
_ 2,926(6.1%) 芳賀 洋治 27 無所属 新 (元)知事私設秘書

●磯子区
◆県議会
 定数2−候補3 (選管確定)
当 25,883(39.9%) 新井 敏二郎 75 自民 現⑤ 県会副議長
当 21,493(33.1%) 茅野 誠 53 民主 現③ 党総支部役員・元新進党公認出馬次点・中区出身・会派副団長
□ 17,550(27.0%) 永島 順子 52 ネット 新 党市共同代表=太田市議支援

◆市会
磯子区 定数4−候補7(選管確定)
当 13,859(20.8%) 関 勝則 44 自民 新① 党市青年局次長
当 13,660(20.5%) 太田 正孝 61 無所属 現⑧ 牧場経営・一時期自由党所属参院選等出馬落選。民由合併時に民主へ移らず→無所属クラブ
当 10,913(16.4%) 加藤 広人 49 公明 現④ 党県企業局長
当 9,970(14.9%) 中尾 智一 40 民主 現② 党総支部役員
□ 9,406(14.1%) 浅川 義治 39 民主 現 党総支部役員・金沢区出身→第45回衆院選に神奈川1区から出馬希望(却下)
□ 6,093(9.1%) 中家 治子 53 共産 元 党地区委員
_ 2,804(4.2%) 上杉 隆史 43 社民 新 党総支部幹事長

●金沢区
◆県議会
 定数3−候補5 (選管確定)
当 22,166(25.9%) 国吉 一夫 65 自民 現⑤ 党県組織本部長
当 19,096(22.3%) 田中 肇 51 民主 現④ (元)県会派団長・新進党公募候補=小幡市議支援
当 17,284(20.2%) 松崎 淳 43 無所属 現② 福祉NPO理事・元国会議員政策秘書(佐藤謙一郎,参院議員[民主労組系])・奈良県出身=民主神奈川所属
□ 15,158(17.7%) 峯尾 舜 59 自民 元 党県政策委員
□ 11,862(13.9%) 香田 洋子 54 ネ横 新 党区運営委員

◆市会
金沢区 定数5−候補8(選管確定)
当 17,633(20.3%) 小幡 正雄 64 民主 現⑧ 市会副議長・元民社党中央本部勤務・民主党を事実上追放・親中田→民主党ヨコハマ会
当 13,998(16.2%) 谷田部 孝一 57 民主 現⑤ 党県副代表
当 13,876(16.0%) 黒川 勝 41 自民 新① 党市青年局次長=世襲●
当 13,073(15.1%) 木村 久義 56 公明 現⑤ 党市議団長
当 10,006(11.5%) 荻野 慶子 49 ネット横 現② 党市議副団長→無所属クラブ
□ 8,112(9.4%) 本田 正美 28 自民 新 党市青年局次長
□ 7,318(8.4%) 田村 キミ子 56 共産 新 党地区委員
_ 2,653(3.1%) 岩重 慶一 59 無所属 新 動物研究会代表

420 とはずがたり :2009/03/02(月) 16:15:23
>>412
計屋が団長かYO>民主
相模原が政令指定都市になったら共産党と市民の党の片割れは落選かな・・。
ネットも社民もネット民主共同推薦(市民町民議員の会)も1人会派なんだから合同出来ないのかね?民主が嫌がってるなら,国政選挙等で協力を模索する為にネットと市民町民議員の会ぐらいは直ぐに実現させてもよさそうなものだけど。。
徳安久是はどう云うスタンスなんだ?

神奈川県議会

自由民主党神奈川県議会議員団(40名)
団長 持田 文男,副団長 森 正明,副団長 嶋村 ただし,副団長 榎並 正剛,横山 幸一,加藤 元弥,内田 みほこ,長田 進治,国松 誠,杉本 透,�鬂� 松太郎,石井 もとみち,しきだ 博昭,小島 健一,いそもと 桂太郎,梅沢 裕之,木村 謙蔵,桐生 秀昭,佐藤 光,土井 りゅうすけ,杉山 信雄,小川 久仁子,向笠 茂幸,竹内 英明,磯貝 捷彦,舘盛 勝弘,田島 信二,国吉 一夫,新井 敏二郎,松田 良昭,榎本 与助,牧島 功,堀江 則之,中村 省司,新堀 典彦,三好 吉清,鈴木 恒夫,村上 健司,久保寺 邦夫,山田 吉三郎

民主党・かながわクラブ神奈川県議会議員団(37名)
団長 はかりや 珠江,副団長 茅野 誠,副団長 安藤 慶,副団長 塩坂 源一郎,作山 友祐,松本 清,寺崎 雄介,長友 よしひろ,井手 拓也,近藤 大輔,鈴木 裕二,伊藤 久美子,山口 裕子,曽我部 久美子,福田 紀彦,滝田 孝徳,もとむら 賢太郎,齋藤 健夫,北井 宏昭,大井 康裕,松崎 淳,大村 博信,竹内 栄一,岩本 一夫,関口 正俊,吉田 大成,伊藤 とおる,石川 輝久,平本 さとし,高谷 清,田中 肇,手塚 悌次郎,安斉 義昭,東野 陽子

公明党神奈川県議会議員団(10人)
団長 藤井 深介,副団長 赤井かずのり,行田 ともひと,亀井 たかつぐ,佐々木 正行,�髁� 稔,渡辺 ひとし,小野寺 慎一郎,鈴木 ひでし,此村 善人,服部 圭介,益田 はやお

県政会・大志会神奈川県議会議員団(10人)
団長 嘉山 照正,副団長 飯田 誠,菅原 直敏,松尾 崇,馬場 学郎,相原 高広,笠間 茂治,川上 賢治,斉藤 ゆうき,山本 俊昭

市民の党(2名)
団長 木内 ひろし(港北区・無所属),副団長 長谷川 くみ子(相模原市)

日本共産党(1名)
河野 幸司(相模原)

神奈川ネットワーク運動(1名)
山本 裕子(厚木市)

市民町民議員の会(1名)
村田 邦子(中郡・無所属民主・ネット共同推薦)

ルネッサンス21(1名)
とくやす ひさよし(中原区・川崎市長秘書)

社会民主党・未来の会神奈川県議会議員団(1名)
日下 景子(社民推薦・茅ヶ崎)

421 とはずがたり :2009/03/02(月) 16:16:23
>>420-421
ソース貼り忘れたYO…orz

神奈川県議会会派別議員一覧   平成21年1月13日現在
http://www.pref.kanagawa.jp/gikai/pg/itiran_a.htm

422 とはずがたり :2009/03/02(月) 16:37:24
>>421

自民
�鬂� 松太郎→高山 松太郎(高の異字体)

公明
�髁� 稔→高橋 稔(高の異字体)

423 千葉9区 :2009/03/02(月) 21:30:54
さすがに、千葉12区の中でも最も保守的な地域だけに。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20090302/CK2009030202000091.html
片桐氏が初当選 鴨川市長選 “19年ぶり”選挙戦制す
2009年3月2日

 任期満了に伴う鴨川市長選が一日、投開票され、旧市からの通算十九年ぶりの選挙戦で、無所属新人の旧天津小湊町長片桐有而(ゆうじ)氏(61)=自民、公明推薦=が初当選を果たした。当日有権者数は三万五百二十人で、投票率は59・36%だった。

 現職の本多利夫市長が昨年九月に今期限りでの引退を表明。片桐氏のほか、いずれも無所属新人の元市議須田厚氏(49)、元新聞販売店主宇山光弘氏(52)による三つどもえの戦いとなった。

 片桐氏は町長時代に本多市長と市町合併を進めた実績があり、最も早く出馬を表明した。同陣営の選対本部長には本多市長が就任、現市政の後継者と強く印象付けた。

 選挙戦では地場産業の活性化や子育て支援などを公約に掲げ、有権者に安定感をアピール。組織選挙で地元保守層に支持を広げ、“新しい風”を求める他候補に競り勝った。

 須田氏は「ハードからソフトへ」と市政転換を主張、宇山氏はしがらみからの脱却を訴えて存在感を示したが、いずれも及ばなかった。 (岡村淳司)

◆開票結果
当 9,493 片桐有而 無新<1>

  7,477 須田厚 無新 

   884 宇山光弘 無新 

  全票終了

424 千葉9区 :2009/03/02(月) 21:39:39
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090301-OYT8T00837.htm
出馬表明5氏活発な前哨戦
街頭演説、ミニ集会、組織と連携も

 知事選(12日告示、29日投開票)に立候補を予定する顔ぶれがほぼ固まった。関西大教授の白石真澄(50)、元衆院議員の森田健作(59)、いすみ鉄道前社長の吉田平(49)、社会福祉法人理事長の八田英之(ふさゆき)(64)、県議の西尾憲一(58)の5氏が、これまでに出馬を表明した。街頭演説やミニ集会を通じて、政策を訴えるなど前哨戦を繰り広げている。

■白石真澄氏

 自民党県議団の約半分と公明党県本部が支援する白石氏は、「千葉都民」が多い総武線などの駅頭で演説を連日こなす。県教育委員や国の審議会委員を務めた経験から「政策通」をアピール。「よみがえれ千葉」を合言葉に医療福祉、産業振興、教育の3本柱を訴える。

 県議団は二分されたが、「自民系市町村議でつくる地方議員連絡協議会の推薦は大きなプラス」(選対幹部)という。自民党の林幹雄幹事長代理や浜田防衛相らの支援を受け、内・外房地域への浸透に懸命だ。公明党も市町村議の取り組み強化を確認した。

■森田健作氏

 「無党派」を掲げる森田氏は、年明けから精力的にこなすミニ集会が、2月末で100回を超えた。半数を超える自民党県議の支援を受け、県医師連盟などの推薦も得るなど、基盤は自民支持層に置く。

 東京湾アクアラインの通行料値下げ、観光のトップセールスなど、活力を引き出すリーダーの必要性を訴える。政治生命をかける森田氏は「今度は大変な戦いになる」と気を引き締める。

 俳優として団塊世代に抜群の知名度を誇るが、今後は駅頭など繁華街での演説を増やし、50歳代以下への浸透にも力を入れる。

■吉田平氏

 民主党県連から支援を受ける吉田氏は、「堂本知事の後継者」を前面に出し、知事と二人三脚で知名度アップを図る。選対には堂本氏を支えた市民運動家らが結集。幹部は「障害者団体などが勝手連的に支持を広げている」と話す。

 自民党の森法相と政策協定を結ぶなど、民主党が戸惑う場面もあったが、「八ッ場ダム(群馬県)の建設に多額の県費を投入するのはおかしい」などと、同党の政策に沿った発言が目立ち始めるなど、関係修復に躍起だ。社民党、連合千葉などと連携した組織型選挙も本格化しそうだ。

■八田英之氏

 共産党が推薦する八田氏は、医療機関の経営に長年携わった経験から、「病院再生のスペシャリスト」を強調。地域医療を守るため、県立病院などの存続・充実や、中学3年までと75歳以上の医療費無料を訴える。

 非正規雇用者の「派遣切り」では、有力企業や経済団体を訪問、正規雇用への転換や脱法行為の是正などを要請した。支援団体の幹部は「我々の主張や世論の反応を無視できなくなっている」と手応えを口にする。

 首長との意見交換も積極的で、「現場の窮状を訴え、世論にしていきたい」(選対幹部)と意欲を見せる。

■西尾憲一氏

 西尾氏は昨年10月に出馬表明して以降、組織的な支援には頼らず、地元・船橋市以外で演説を行うなどしてきた。他の立候補予定者は千葉市に選挙事務所を置く予定だが、西尾氏は船橋市に拠点を構え、「東葛地域で票を掘り起こす」と独自路線を貫く。

(2009年3月2日 読売新聞)

425 千葉9区 :2009/03/02(月) 21:50:51
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/03/02/07.html
ポスト堂本知事「いすみ鉄道」元社長が事務所開き

千葉県知事選に立候補を予定している吉田平氏の事務所開きで、歌を披露する加藤登紀子
Photo By スポニチ
 千葉県知事選(12日告示、29日投開票)に立候補を表明している「いすみ鉄道」元社長の吉田平氏(49)が1日、千葉市内で事務所開きを行った。

 今期限りで引退する堂本暁子知事(76)を応援してきたフリーアナウンサー・山本文郎氏(74)が司会を務め、歌手の加藤登紀子(65)が「ネバー ギブ アップ トゥモロー」など2曲を披露した。

 吉田氏は「千葉県民すべての幸せのために、全身全霊を懸けて戦い抜きます」と力説。会場には支援する民主党県連関係者のほか、自主投票を決めている自民党県連からは森英介法相の姿も見られた。

[ 2009年03月02日 ]

426 とはずがたり :2009/03/02(月) 23:01:03
〜千葉12区〜
鴨川市

>>423
県議選等と比べると劃期的な得票なんでは??
未だ若い>>381し12区将来の候補にどうかな。。

http://members.at.infoseek.co.jp/tohazugatali/seiji/2007chiba.html#kamogawa
千葉県議選

■03年 鴨川市・天津小湊町 定数1−候補2
当 11,746 斎藤 美信 69 現⑧ 自 民 鉄工所会長・「自民ちば21」
□ 5,695 長谷川 倫秀 31 新 無所属 元衆院議員秘書(海部俊樹)

■07年鴨川市(鴨川市と天津小湊町は合併) 定数1−候補3 (選管確定)
当 11,370(58.5%) 亀田 郁夫 55 自民 新① (元)鴨川市議
□ 4,858(25.0%) 長谷川 倫秀 35 無所属 新 衆院議員秘書(海部俊樹)・自民党員
3,203(16.5%) 石田 三示 55 民 主 新 NPO理事長「大山千枚田保存会」

それにしても長谷川倫秀って誰だと思ってググったらうちの掲示板が一番有益な情報だったw
ナイス書き込みです>片言丸さま
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/5201

427 千葉9区 :2009/03/02(月) 23:04:51
森田健作:自民党旧京葉政策研究会系
     成尾政美、宇野裕、臼井正人(京葉政経研究会系)>>196
     佐渡斉(無所属2名のうち西尾は県知事出馬予定ため)無所属>>256
     田久保尚俊、河上茂、斎藤万祐>>327
     阿部紘一>>337
     医療関係4団体>>379
白石真澄:自民党旧ちば21系
     田中宗隆>>243
     浜田靖一>>313、林幹雄>>424
     公明党>>415
     千議連(自民党系の市町村議らで組織)>>339
吉田 平:民主党、社民党、市民ネット、連合千葉
     堂本後継
     森英介法相>>401
     水野清系>>341、山口登>>364(ソースは2ch)
八田英之:共産党
西尾憲一:県議(元自民党)

428 千葉9区 :2009/03/03(火) 21:39:05
http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000000903030006
知事「多選は有権者判断」
2009年03月03日

 県議会定例会は2日、代表質問が始まった。すでに小幡政人氏(63)への推薦を決め、現職の橋本昌知事(63)から引退の言質を引き出したい自民党は多選の是非を問いただした。これに対し、橋本知事は「多選は弊害があると決めつけられない。首長を誰にするかは有権者が選べばよい」とかわした。橋本知事と自民党の溝は深まるばかりだ。
 代表質問した自民党の鶴岡正彦県議は、橋本知事が初当選した93年の知事選を取り上げて、「我が党の推薦のもと、短期決戦の厳しい選挙を勝ち抜き当選された」と切り出し、16年来の「恩義」を強調した。質問では公社対策など知事の失政について正面から攻めた。答弁中には、議場の若手の自民県議1人がヤジを飛ばすなど、従来見られない敵対的な空気に包まれた。
 多選問題について鶴岡県議は、行政執行権、人事権、議案提出権など、多岐にわたる知事の権限を列挙。「絶対権力は腐敗する」との英国歴史家の格言や、多選によって県職員が「トップのほうを向いてトップのために仕事をするようになる」と予言した片山善博・前鳥取県知事の発言を披露しながら、「地方への権限や税源の移譲が進む中、今後知事の権限が一層強化されることを考えると、在任期間の長期化による弊害を防ぐためにも知事の多選は避けるべきだ」と言い切った。
 答弁で橋本知事は真っ向から反論。「これまでの三位一体改革などで、実質的には何ら知事の権限が拡充されていない」などとして、権限移譲と多選を関連づける議論は「必然性はあまりない」と前提自体を否定した。
 さらに、首長の多選問題は昭和時代からあり、国の研究会などで議論が重ねられながらも、「いまだに皆が納得する合意形成が図られていない」と説明した。親交のある平松守彦・前大分県知事が03年までの6期24年務めたことを紹介し、「惜しまれつつ引退された。多選は弊害があると決めつけられない」と主張。あくまで有権者の判断だとの考えを述べ締めくくった。
 議会後、自民党の山口武平県連会長は報道陣の取材に、橋本知事の答弁の意図について「出たいということなんだろう」と苦笑していた。

429 とはずがたり :2009/03/03(火) 21:49:20
>>428
ねちっこくやってますねーw

430 千葉9区 :2009/03/05(木) 00:30:57
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090304/chb0903042241015-n1.htm
「いすみ鉄道」で吉田氏を参考人招致 常任委
2009.3.4 22:41
 県議会総合企画常任委員会は4日、県知事選出馬のため第三セクター「いすみ鉄道」社長を辞任した吉田平氏(49)を参考人招致し、同社の経営問題などをただした。

 常任委では、自民党議員らが「経常損益は前年比マイナス。燃料費高騰など特殊要因を差し引いても経営状態は昨年並みだ」「地域住民への説明が不十分で、知事選出馬でいすみ鉄道再生会議の枠組みを崩した」などと責任追及する質問が相次ぎ、それに反発する民主党議員から怒号が飛び交うなど荒れた展開となった。

 議論は終始かみ合わず、吉田氏は同社が販売したオリジナルせんべいなどによる収入増などを説明。委員会終了後、吉田氏は経営や出馬について沿線住民らに改めて説明する場を設ける意向を明らかにした。

431 千葉9区 :2009/03/05(木) 00:37:22
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090304/CK2009030402000084.html
『まだ考えていない』 出馬打診で牧原氏表明 “相川降ろし”に関与せず
2009年3月4日

 五月十日告示のさいたま市長選で、自民党市議団幹部から出馬の打診を受けた牧原秀樹衆院議員(37)=自民、比例北関東ブロック=は三日、市長選への出馬について、取材に「正式な要請もなく、まだ考えていないので分からない」と述べた。現職の相川宗一市長(66)の与党に独自候補擁立の動きが表面化したことで、市長選の候補者選びは混迷を深めそうだ。 (鷲野史彦)

 牧原氏はこの日、さいたま市議会を訪れ、同党市議団の幹部と意見交換したもようだ。その後取材に応じた牧原氏は、既に三選出馬表明をしている相川市長の与党である自民側から水面下で出馬の打診があることを認めた上で、「目の前に衆院選があり、今こそ日本の金融危機を救いたい。他方でさいたま市民として市の発展は当然気になる」と述べた。さらに「相川氏は市長として能力が高い人。“相川降ろし”には関与しない」と話した。

 相川氏は前回選挙で自民党と公明党から推薦を受けたが、今回は民主党の支援も期待し政党推薦は求めない意向を示した。

 相川氏は三日夜、本紙の取材に「政党推薦がどうなるか分からない状態で、コメントできない」と話した。

 だが、民主市議団は清水勇人県議(46)や、さいたま市に出向経験のある総務省官僚らを候補として検討している。このため、市長与党の自民市議からは「相川氏が(自公という)軸足を定めないなら、独自候補を立てるべきだ」との声が出ていた。


http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1251/saitama.html
埼玉5区 (さいたま市西区,北区,大宮区,中央区)
■2005年選挙得票
1 枝野幸男 民主党 前 103,014 当選
2 牧原秀樹 自由民主党 新 91,472 比例区当選
3 松下裕 日本共産党 新 17,140

432 千葉9区 :2009/03/05(木) 00:49:55
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090304ddlk10010058000c.html
前橋市議会:議長に立見氏、副議長に町田氏 反市長派が独占 /群馬
 前橋市議会の3月定例会が3日開会し、議長に立見賢三氏、副議長に町田徳之助氏が選出された。両氏はいずれも高木政夫市長に批判的な会派、清新クラブに所属している。市長を支持する真政会、市民フォーラムの両会派も正副議長獲得を目指したが、議席数で勝る反市長派が正副議長を独占した。

 議長に就任した立見氏は「市議会は市長派、反市長派で分かれるものではなく本来、執行部の監視機関。議会の本来の在り方を市議会でも考えていきたい」と抱負を述べた。

 市議会には09年度一般会計当初予算案など54議案が上程された。代表質問は9日、総括質問は11、12日に行われる。会期は26日まで。【杉山順平】

433 千葉9区 :2009/03/05(木) 20:34:41
>>378>>402>>409>>431
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090305/CK2009030502000081.html
清水県議 無所属出馬へ 自民を正式離党 民主と連携を示唆
2009年3月5日

 自民と同県議団に離党・離団届を提出していた清水勇人県議(46)は四日、任期満了に伴うさいたま市長選(五月十日告示、二十四日投開票)に、無所属で出馬する意向を固めた。県連と県議団は同日、清水氏の離党・離団を了承した。清水氏は九日にも正式に出馬表明し、今月内に議員辞職する方針。

 清水氏は、同市長選の出馬について「相川宗一市長は(次期市長選で当選すれば)浦和市時代から通算六期と長い。浦和、大宮などの地域の対立を解消して、それぞれの特性や文化を生かしながら合併の効果や政令市としての活力を発揮したい」と述べた。

 清水氏を独自候補の一人として検討している民主は、七日の県連大会までに方向性を打ち出したいとしており、清水氏は「民主さんとはこれから。政策協定を結ばなくてはいけないが、政治を変えたいと志を同じくする皆さんと連携していきたい」と述べた。

 市長選には、相川市長と日下部伸三市議が既に立候補を表明。中森福代衆院議員=自民・比例代表北関東ブロック=が出馬の意思を固め、故土屋義彦前知事の元特別秘書高橋秀明氏、元Jリーガーの田口禎則元県議が出馬を検討。牧原秀樹衆院議員=同=の名前も浮上しているほか、共産も擁立作業を進めている。 (萩原誠)

434 千葉9区 :2009/03/05(木) 20:44:07
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090305ddlk10010069000c.html
県議会:自民・ポラリス、連合会派に批判 /群馬
 県議会の自民党県議団(29人)とポラリスの会(2人)が連合会派結成を検討している問題が、4日開かれた各会派代表者会議で取り上げられた。政務調査費などは別々としながらも、事実上、同一会派として扱うよう求める自民、ポラリスの主張に、他会派から「一つの会派になればよいのでは」といった批判が出された。

 現在は連合会派の取り扱い規定がなく、結成には新たな申し合わせが必要。自民とポラリスは常任委員会や特別委員会の委員数、一般質問の時間割などでは31人の1会派とし、政調費の交付などは別々の会派として存続する考えを示していた。

 会議後、自民の南波和憲幹事長は「少数会派の乱立を防ぐためにも、考えが同じなら連合会派を組んだ方がよい」と利点を強調。一方、リベラル群馬(9人)の黒沢孝行代表は「一つの会派になるなら理解できるが、新たな申し合わせを作ってまで、連合会派をつくるのは認められない」などと反発している。

 5日の議会運営委員会で取り上げられ、採決になれば自民などの賛成多数で可決される見通し。【杉山順平】

435 千葉9区 :2009/03/06(金) 21:32:01
>>20
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090305-OYT8T01365.htm
太田市長選 4氏激しい前哨戦
告示まで1か月 現職引退撤回で
 太田市長選は4月5日の告示日まで1か月に迫った。立候補を表明しているのは、現職の清水聖義氏(67)、いずれも新人で、元県議の秋山一男氏(62)、前県議の長谷川嘉一氏(56)、元民主党県連事務局長の長沼広氏(58)の4人。合併前の旧太田市時代から計14年となった清水市政の評価などを巡って激しい前哨戦が展開されている。投開票は4月12日。

 旧市時代を含め太田市長選に4人が乱立するのは、1953年9月の選挙以来で56年ぶり。旧社会党出身の長沼氏を除く3人はいずれも自民党系だが、同市選出の民主党県議1人が清水氏を支援するなどの混戦模様となっている。

 乱立選挙となった最大の要因は、清水氏がいったん衆院選への転出を理由に今期限りでの引退を表明しながら、大泉町との合併実現を理由に撤回したことだ。もともと、市内では英語特区校「ぐんま国際アカデミー」の私学助成金問題での発言などを巡って清水市政への不満が一部政界関係者の間にあったこともあり、4年前の落選直後から再挑戦を目指してきた秋山氏のほか、計4回の衆院選出馬経験のある長沼氏、1995年の市長選出馬経験のある長谷川氏の“参戦”を後押しする結果となった。

 また、合併を巡っては、市長選と同日に投開票される大泉町長選が、合併の是非を争点とした推進派の現職と慎重派の新人の一騎打ちとなる一方で、太田市長選の立候補予定者の中では長谷川氏が合併に慎重姿勢を見せているものの、市民の間では大きな関心事にはなっていないのが現状だ。

 各陣営とも、昨年秋から市内各地で10〜20人規模のミニ集会や懇談会の開催を繰り返し、支持固めに奔走。街頭活動で自分の考えや政策をアピールする陣営もある。長沼氏以外は旧太田市地域を地盤としており、旧3町地域での浸透が勝敗のカギとみて支持固めに力を注いでいる。

 また、太田青年会議所は4月2日午後7時から、市新田文化会館(同市新田金井町)で市長選立候補予定者による公開討論会を行う。

(2009年3月6日 読売新聞)

436 千葉9区 :2009/03/06(金) 23:45:10
>同市選出の民主党県議1人が清水氏を支援する
サイトを比較すると黒川は民主党として活動している模様
阿部は更新さえしてない・・・

太田市 定数5−候補8 (選管確定)
得票数(得票率) 氏名 年齢 党派 新旧 当選回数 代表的肩書
当 15,266(18.0%) 笹川 博義 40 自民 新 1 製造会社社長=尭のドラ息子か
当 14,424(17.0%) 長谷川 嘉一 54 自民 現 3 医療法人理事長
当 12,477(14.7%) 阿部 知世 35 無所属 新 1 NPO法人理事・>>4258では民主に公認を申請との事だが…=民主系(民主党籍)
当 12,401(14.7%) 黒沢 孝行 55 無所属=連合 現 4 自治労県役員=フォーラム群馬所属・民主系→資金疑惑で混乱する中公認も出なかったが基礎票を固めて当選。会派の代表に就任
当 11,953(14.1%) 金田 克次 63 自民 現 3 農業
□ 6,080(7.2%) 新井 章夫 60 自民 新 (元)旧太田市議
□ 6,061(7.2%) 田島 国彦 37 無所属=国民新 新 NPO法人役員・鳩山由紀夫秘書=民主系
□ 5,966(7.0%) 鈴木 信昭 48 自民 新 (元)太田市議

437 神奈川一区民 :2009/03/07(土) 13:43:07
>>420 神奈川県議会はちょっと異常な状態が続いてます。正副議長そして議運、特別そして常任委員会の正副委員長を自民党、公明党及び県政会が独占しています。それは選挙後に正副議長の人事で揉めて、民主党が各委員長の正副委員長を返上した結果そのようになってしまいました。また、松沢与党は事実上民主党のみなので少数与党です。だから、自民党、公明党及び県政会に配慮しながら県政を運営しています。 社民党は元々2名だったのですが、一人残念ながらお亡くなりになりました。 神奈川ネットワークとはこれから民主党も上手くやっていくと思います。あんまり心配していません。徳安久是氏は自民党にも民主党にもいい顔したいからどっちにもつかないと思います。

438 千葉9区 :2009/03/08(日) 17:03:14
白石ますみ、運動員とともに総武線にて移動中。
握手させてもらいました。(投票はしないだろうけど)

439 とはずがたり :2009/03/08(日) 18:40:12
>>438
実際目の前にしてどうでした?カリスマ性その他見た目の資質。

440 とはずがたり :2009/03/08(日) 18:45:07
>>437
解説感謝です。
県政会も反民主・反松沢色なんですねぇ。。
松沢は大量得票に気を良くしてなかなか多数派形成に熱心ではないのでしょうか?

民主は東京の菅みたいにネットとの窓口になりながら党内を纏める立場の人間が居ないので少々心配です。
16区の後藤祐一氏の補選をきっかけに中郡での共闘等が実現したような記憶もありますので,後藤氏が初当選を果たし更に何回かの当選を重ねて発言力が増してくるとその辺の調整役に期待できるのかなぁと思ってますけど当座居ないですよねぇ。さきがけ出身のツルネン氏とかどうなんだろ?

441 千葉9区 :2009/03/08(日) 18:48:02
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20090307/121132
自民党離党を表明した高橋修司県議「信念に従い行動したい」 渡辺氏や民主に親近感
(3月8日 05:00)

 自民党離党を表明した高橋修司県議(小山市・野木町選挙区選出)は七日、下野新聞社の取材に応じ「組織のしがらみにとらわれることなく、信念に従い行動したかった」などと述べ、総選挙が近いことを念頭に離党を決断したことを明らかにした。先に同党を離党した渡辺喜美元行政改革担当相や民主党への親近感もにじませているが、当面は県議会で無会派を貫くという。一問一答は次の通り。

 −なぜ今、離党か。

 「二月二十八日に渡辺氏のタウンミーティングに出席したことで、自民党県連の一部から猛烈に反発を食らった。ご自身の主義主張に生きる渡辺氏は栃木の誇り。私も自由に仕事をしたいので、苦しくとも一人でやる決断をした」

 −渡辺氏とは事前に連携していたのか。

 「それはないが、けさ『おめでとう。大義があるのだろうから頑張れ』と激励の言葉をいただいた」

 −県議会自民党では非主流派。先の展望がないから離党したとの見方もある。

 「国会議員にいかに近いかですべてが決まってしまうので、先の展望などない。私の後援会には民主党支持者も相当いる。これまで申し訳ないと思っていたが、これでねじれはかなり解消される」

 −民主党との連携を考えているのか。

 「県議会では民主党の議員とも付き合いたい。次期総選挙では自民、民主の主張をよく見比べてから方針を決める。ただ、離党したので自民党候補者の選対に入ることはない」

442 千葉9区 :2009/03/08(日) 18:49:09
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090308ddm041010056000c.html
ニッポン密着:千葉県知事選 政党の影響力低下 イメージ戦略、拍車
 「無党派旋風」を巻き起こし既成政党を震撼(しんかん)させた堂本暁子千葉県知事(76)の初当選から8年。引退する堂本氏の椅子を目指し、29日に投開票される知事選は5人が出馬する乱戦模様になる見通しだ。候補者選定を巡って迷走した自民党は自主投票。政権奪取に向け勢いをつけたかった民主党は、小沢一郎代表の秘書逮捕で冷や水を浴びせられた形だ。政党の威信は低下、際だった争点もなく、有権者に対立軸が分かりづらい構図の中、各陣営はイメージ戦略に奔走する。

 千葉県庁の知事室を白石真澄氏が花束を持って訪れたのは昨年12月22日。「私のどんな政策を継承するの」。堂本氏の問いに、白石氏は無言だった。

 自分へのバトンタッチを求めつつも、堂本氏が出馬する可能性も捨てていなかった白石氏は、あえて手の内をさらさなかった。継承する政策や価値観をめぐり、2人の溝は埋まらなかった。堂本氏は、後継者を模索し続け、赤字のローカル鉄道社長として再建に取り組んだ吉田平氏を後継指名した。

     ■

 「昔は金を持ってきてでも自民党の推薦をほしがったものだ」。ある自民党県議は嘆く。2月22日に千葉市中央区で行われた森田健作氏の事務所開き。「議員の先生方は今回『裏方に徹する』と言ってくださった」

 森田氏が聴衆を前に声を上げた。自民党県議らが多数集まったが名前すら紹介されなかった。森田氏は自身の70年代のヒット曲「さらば涙と言おう」を熱唱し演説を締めくくった。

 千葉県は、55年体制下で自民党公認・推薦の知事が君臨し続けてきた。崩れたのは8年前。自民党などの推薦候補が、市民団体が擁立した堂本氏に敗れた。

 当初、自民党の一部は民主、公明両党相乗りで白石氏推薦を模索した。しかし、独自候補の擁立にこだわる県議らは、「反白石」を鮮明に。結局、「一枚岩になれない」(実川幸夫県連会長)との判断で自主投票となり、県議の半数は森田氏を支援する一方、白石氏を国会議員やほかの県議が支持。森英介法相は吉田氏と一時、政策協定をかわすなど、自民は四分五裂のありさまだ。

 「政権交代の前哨戦に」と意気込んでいた民主党。しかし、小沢代表の秘書逮捕で、民主側から吉田氏の陣営に「民主が表に出ないほうが……」の声も伝わる。他陣営を支援する自民党県議は「知事選と国政をリンクする吉田陣営の戦略は崩れた」とみる。政党の影響力低下は否めない。

     ■

 1月18日。羽田空港に到着した選挙プランナーを堂本氏が迎えた。斎藤まさし氏(57)は、過去2回の堂本氏の選挙に加え、秋葉忠利・広島市長らを初当選に導いたことで知られ「無党派選挙の神様」とも呼ばれる。

 到着ロビーで斎藤氏が「飲み物を買ってくるので、ちょっと待ってください」と話すと、堂本氏のそばに控えていた男性が自販機に走った。斎藤氏はこの男性が堂本氏の意中の後継者である吉田氏と知り、驚いた。支援要請に態度を保留していたが「フットワークの軽さ」などを評価、面接は言葉を交わす前に終わった。

 日本を代表する選挙コンサルタント会社「アスク」の三浦博史社長(57)は4年前に続き、森田氏の陣営に入った。三浦氏は2年前の都知事選で石原慎太郎知事を支援。「都政私物化」批判を「反省」戦略でかわし、大勝に導いた。米国の選挙キャンペーンを研究した三浦氏は、アスクのホームページで「握手戦術から最新のIT選挙まで、常に常識を塗り替える新たなチャレンジを行っています」とアピールする。

 白石氏も「複数のアドバイザー」を招いているが「名前は言えない」(陣営幹部)。千葉県知事選はまさに選挙のプロによるイメージ戦の様相も帯びている。

 吉田陣営・斎藤氏は、事務所に、200台の電話設置を指示。1000人を目標とするボランティアが「電話作戦」を始めた。白石氏は今月、メディア戦術を競う「空中戦」に備え、広告代理店に勤務していた女性アドバイザー(29)をメディア担当に迎えた。一方、森田陣営・三浦氏は「戦術は明かせない」と話す。

 全国では東国原英夫宮崎県知事、橋下徹大阪府知事らが誕生、国政選挙でもメディア戦略が重要性を増した。千葉にも有名人が次々と駆け付ける。立候補予定者の一挙手一投足、ポスター、集会とあらゆる分野にプランナーの戦略が潜む。政党がかすむ一方、イメージ戦略を担うプランナーの存在感は重みを増し、選挙の劇場化は加速する。【神足俊輔、斎藤有香、沢田石洋史】

443 千葉9区 :2009/03/08(日) 19:14:17
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20090307ddlk11010237000c.html
選挙:さいたま市長選 対立構図、深まる混迷−−5月24日投票 /埼玉
 ◇民主、初の独自候補擁立へ
 衆院選の時期が取りざたされる中、5月24日投開票のさいたま市長選の構図が複雑さを増している。現職の相川宗一氏(66)=2期=が昨冬に突然倒れたのを機に、相乗りしてきた民主がさいたま市長選で初めて独自候補擁立の方針を決め、自民も真っ向対立の国会情勢から候補者選定を模索し始めたためだ。相川氏の他に衆院議員や県議、市議が4人も名乗りを上げており、混迷が深まるばかりだ。【弘田恭子、山崎征克】

 ◇背景に国会の「自・民」対決
 前回市長選で相川氏は、自民、公明の推薦を受けて当選。民主は自主投票だったが、浦和区などが地盤で民主県連幹事長の武正公一衆院議員と後援会組織が重なることから実質的には3党相乗り状態で、当選後は盤石な市政運営を続けてきた。

 民主県連代表の枝野幸男衆院議員は「市長選で民主への期待が高まっている」と独自候補擁立を唱えていたものの、相川氏は、今回も選挙が話題になり始めてから本命視されていた。

 しかし昨年11月に左胸部大動脈瘤で倒れ、緊急手術。12月に復帰したが、体調不安説が流れ、情勢は一気に流動化した。

 民主市議団は「旧浦和市長を3期務めた相川氏では、合併前の浦和、大宮の地域間対立が解消されない」との見解で一致。6日夜、枝野氏、武正氏、市議団の神崎功団長らが県連本部で会談し、自民を離党した渡辺喜美衆院議員に同調して離党、2月末に市長選出馬を表明した清水勇人県議(46)を擁立する方針を固めた。

 「前回推薦した以上、支えていく義務があり、積極的に独自候補は擁立できない」(自民市議)。自民は表向きは相川氏支持の姿勢を崩さないが、「民主が独自に出すなら、こちらも出さざるを得ない」と、複数の市議が次期衆院選に埼玉5区(大宮区など)から出馬予定の牧原秀樹衆院議員(37)=比例北関東ブロック=に接触している。さらに党本部から候補として複数の衆院議員や官僚の名前を提示されている。

 民主の動きに相川氏は「与党で一緒にやってきたのに。(政権交代を目指す)中央の状況を地方に持ち込むなと言いたい」と強気だ。しかし、後援会幹部は「民主から離れられると痛い。市長選と衆院選のダブル選になったら浮動票が民主に流れ、とても勝てない」と危機感を募らせる。

 相川氏は、1月の出馬会見で「市民党でいきたい」と政党推薦を求めない方針を明らかにしたものの、「民主が独自に擁立したら自、公に推薦を頼む可能性がある」(後援会幹部)とも。

 これに対し、自民サイドには「相川氏は元々民主に近い。今更要請されても……」との声も上がる。

 こうした状況を横目に、旧浦和市長からの相川氏の多選に批判的で、前回市長選で約1万4000票差に迫った実績がある自民衆院議員の中森福代氏(59)=比例北関東ブロック=は、今回も出馬に前向きだ。

 また、同じく相川氏に批判的な西区選出の市議、日下部伸三(のぶみ)氏(50)が出馬表明したうえ、「地域間対立を解消したい」とする故土屋義彦前知事の元特別秘書、高橋秀明氏(52)も意欲を見せている。

 共産も候補の擁立を目指している。

==============

 ◇現状での出馬予定者
相川宗一 (66) 市長

日下部伸三(50) 市議

清水勇人 (46) 県議

高橋秀明 (52) 元知事特別秘書

中森福代 (59) 衆院議員

 (50音順、敬称略)

444 千葉9区 :2009/03/08(日) 19:17:46
>>439
TVでみたまんなのイメージでした
「新自由主義者」「キャリアウーマン」「出来る女」
んな雰囲気でしたね。
山形とは真逆のような。
未曾有の経済危機の中支持を集めるかというと疑問です。
(そもそも、低所得者層の多い公明票さえまとめられるのか。。。)

445 とはずがたり :2009/03/08(日) 20:34:35
>>444
なるほど〜。
仕事が出来る女は嫌いじゃあないけど,実際知り合いにいたら全部実力でのし上がってきたと云うプライドぷんぷんさせてやな女かもなー。

公明信者ってそういうのあんまり関係なく上が決めたらそれに従うような印象もありますけど。。(;´Д`)>(そもそも、低所得者層の多い公明票さえまとめられるのか。。。)

446 神奈川1区民 :2009/03/09(月) 01:33:20
>>440 県政会は事実上、第二自民党です。色々事情があって自民党に入れない議員の集まりです。松沢知事は今年に入って、自民、公明両党の県連の新年会に初めて出席しています。だから、多数派工作はしていると思います。自民、公明両党の方がわだかまりがあると思います。ネットとの関係ですが、ツルネン氏では無理だと思います。神奈川ネットワーク運動とはいいと思いますが、ネットワーク横浜とはチャコさんのことがあってなかなか難しいと思います。東京と違い、ネットが分裂した関係で両方のネットと上手く付き合わなければいけません。なので、個人的には千葉景子氏がベターだと思います。

447 とはずがたり :2009/03/09(月) 03:33:02
>>443
そうなのか?!
>自民サイドには「相川氏は元々民主に近い。今更要請されても……」との声も上がる。

448 千葉9区 :2009/03/09(月) 20:40:05
>>433>>443
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/090309/stm0903091908013-n1.htm
清水県議がさいたま市長選に立候補表明 渡辺喜美衆院議員が支援
2009.3.9 19:07

 自民党を離党した埼玉県の清水勇人県議(46)が9日、さいたま市内で記者会見を開き、5日24日に投開票が行われる、さいたま市長選に立候補することを明らかにした。会見には、同じく自民党を離党した渡辺喜美衆院議員(栃木3区)が同席し、清水県議を支援することを表明した。

 清水氏は会見で、「100年に1度の歴史的な危機を乗り越えていくためすべてをなげうち市長選に出馬することを決意した」などと出馬理由を語った。また、政策で合意を得られれば民主党の推薦、支持を受ける意向を示した。

 渡辺氏は「脱霞が関、地域主権を打ち出す清水さんは共通の志をもつ」と支援理由を述べた。

 市長選にはすでに、3選を目指す現職の相川宗一市長(66)と日下部伸三さいたま市議(50)が立候補を表明しているほか、土屋義彦元知事の元特別秘書、高橋秀明氏(52)、中森福代衆院議員(59)、元Jリーガーの田口禎則元県議(43)が出馬を検討している。

450 名無しさん :2009/03/09(月) 21:49:40
この時期、「民主に協力要請」なんて何と奇特な。応えてあげりゃいいのに。

自民離党し立候補…そして民主に協力要請
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090309068.html
 5月24日投開票のさいたま市長選で、自民党を離党した埼玉県議の清水勇人氏(46)が9日、記者会見し立候補を正式表明した。

 清水氏は「民主党と協力関係を構築したい」と述べ、同党市議の多くも推しているが、県連内には慎重な意見もあり調整が続いている。

 記者会見には自民党を離党した渡辺喜美元行政改革担当相も同席した。

 さいたま市長選には、3選を目指す現職のほか、自民党衆院議員、市議らが出馬する見通し。

451 千葉9区 :2009/03/09(月) 21:57:05
>>449
間違えました
>>447
ソース不明ながら聞いたことあります。
民主党ってより連合かもしれませんが

452 千葉9区 :2009/03/09(月) 22:00:06
>>270
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090309-OYT1T00678.htm?from=navr
千葉・銚子の市長リコール、住民投票告示…市立病院休止で
 千葉県銚子市の市立総合病院が昨年9月末で休止したことを巡り、岡野俊昭市長(62)の解職の是非を問う住民投票が9日、告示された。

 自治体の大規模病院が医師不足や財政難から行き詰まった責任を、市民がどう判断するか注目される。投開票は29日。

 投票は、解職に「賛成」「反対」の欄に岡野市長の名前を記入する方式で行われる。市長の解職請求(リコール)では賛成票が有効投票の過半数を占めれば失職し、50日以内に出直し市長選が行われる。

 リコールを求める市民グループ「『何とかしよう銚子市政』市民の会」(茂木薫代表)は午前9時から市内の事務所で、街頭宣伝の出陣式を開いた。

 茂木代表は、「市民の多くの気持ちは固まっている。市民への説明が不十分な中で、病院休止が強行された」と語った。市民の会は、住民投票のために有権者の3分の1を超える署名を集めている。

 一方、岡野市長は正午過ぎ、市役所で記者会見し、リコール運動の不当性を示したパネルを掲げ、「医師不足や財政難が病院休止の原因。リコールで病院を抱える全国の市長が困っている」と訴えた。市長の支援者でつくる「真実を知らせる市民の会」(白土勝彦代表)も街宣車を走らせた。

 2日現在の有権者数は6万501人。

(2009年3月9日15時20分 読売新聞)

453 とはずがたり :2009/03/09(月) 22:47:40
>>446
解説感謝です。
そうですね,千葉女史がいますよね。
併し県外者にはよく判らない神奈川ネットとネット横浜の分裂とか(何かご存じでしたらご教授いただけると幸いです。。)で却って旧社会に近いとどっちかの色が付いてたりして難しいとかないのでしょうかね?
なんにせよ野党の分裂傾向を収拾する方向性だけでも欲しいなぁといつも思います。。

454 とはずがたり :2009/03/09(月) 22:48:10
>>451
あざーす。調べてみると松永と市長選出馬時に対立したって所でしょうかね。

相川宗一
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

政治歴
1980年、旧浦和市から埼玉県議会議員の補欠選挙で埼玉県議会議員に当選(自由民主党)。以後、埼玉県議を3期務めた後、1991年に浦和市長選挙に立候補。5選を目指した現職の中川健吉を破り、第18代浦和市長に就任。以後、浦和市長を3期務めた。2001年5月1日、浦和市・大宮市・与野市との新設合併(さいたま市施行)に伴い失職し、5月27日執行の市長選挙で旧大宮市長であった新藤享弘などを破り、初当選した。 また、2005年5月15日執行の市長選挙では自民党県議中森福代を破り、再選を果たした。
逸話
浦和市長選挙初出馬時、地元選出の自民党衆議院議員松永光は中川健吉を支持したことから、以後松永と対立。市長就任後は自民党との間に一定の距離を置くようになった。市長選挙には毎回民主党・公明党の推薦で立候補しているが、政治信条は一貫して保守であり、市議会において新しい歴史教科書をつくる会による歴史教科書に賛意を表明するなどしている。

449は消しときますね〜。

455 とはずがたり :2009/03/09(月) 22:57:53

かわせみ会が社・民ネット4が加わって9,残る8人がふじさわ自民と云う事は5+8=13が分裂か。
藤沢進政会

最大会派の藤沢進政会が分裂/藤沢市議会
政治・行政
2008/11/28
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiinov0811646/

 藤沢市議会(定数三十六人)の最大会派、藤沢進政会(渡辺光雄代表)は二十八日、河野顕子議長あてに解散届を提出したと発表した。四人が社・民ネットに加わり、合わせて会派名を「かわせみ会」に変更、八人が新会派「ふじさわ自民党」を結成する。十二月一日付で新たな会派構成となり、市議会の最大会派は、九人が所属するかわせみ会となる。

 かわせみ会に名称を変更する社・民ネットに加わるのは、代表だった渡辺光雄、栗原義夫、諏訪間春雄、矢島豊海の四市議。かわせみ会の代表は社・民ネット代表の高橋八一市議が務める。ふじさわ自民党は佐賀和樹、市川和広、加藤一、河野顕子、桜井直人、佐藤春雄、松長泰幸、山口幸雄の八市議。佐賀市議が代表となる。

 解散理由について、佐賀市議(ふじさわ自民党)は「若手議員を中心に会派の再結集を求めた結果、こういう形になった」と説明。最大会派となるかわせみ会の代表を務める高橋市議は「日本一の自治体を目指し、活動を行う。海老根市長へのスタンスは是々非々」と話した。

 同市議会の会派構成は次の通り。

 ▽かわせみ会九▽ふじさわ自民党八▽さつき会七▽藤沢市公明党六▽共産党藤沢市議団三▽湘光クラブ一▽市政市民派会議一▽アクティブ藤沢一

456 とはずがたり :2009/03/09(月) 22:58:39
最大会派から3人が離脱へ/相模原市議会、新会派設立を模索
政治・行政
2008/12/02
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiidec081245/

 相模原市議会の最大会派・新政クラブ(十九人)に所属する大槻和弘、河本文雄、古内明の三氏が十二月末で会派から離脱することが二日、分かった。新会派設立を模索している。

 三氏はいずれも昨年四月の市議選で初当選。保守系として新政クに所属したが、関係者によると「会派内の情報が新人議員に届かない」などと不満を漏らしていたという。

 久保田義則会長は「十月末に三人から申し出があり、了承した」と説明。今後については「会派は離れても保守系として共同歩調を取ることを確認している」としている。

 三氏は神奈川新聞の取材に「会期中であり、現段階では明らかにできない」と述べている。

 三氏の離脱で十六人となる新政クは最大会派を維持する。

457 とはずがたり :2009/03/09(月) 22:59:26
吉田市議が所属会派を離団、市長選出馬への動きか/横須賀
政治・行政
選挙
2009/03/09
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivmar090383/

 横須賀市議の吉田雄人氏(33)は九日、所属会派のニューウィング横須賀を離団し、無会派となった。本人は「一身上の都合」とだけ説明しているが、六月二十八日投開票の横須賀市長選出馬に向けた動きという見方が有力だ。

 吉田氏は二〇〇三年四月の市議選で美術館建設の見直しなどを訴えてトップ当選し、二十七歳の最年少議員となった。前回の〇七年四月の市議選では一万一千票余を獲得し、連続トップ当選を果たした。初当選以来無会派だったが、〇八年十一月にニューウィング横須賀に加入した。

 同会派の所属議員によると、他のメンバー四人は六月の市長選に吉田氏が出馬することに対しては否定的な立場を取っていた。上地克明団長は同会派のホームページで「吉田議員より新たな目的に向かうことを決断したので離団したいとの意思が示された。申し出を承認し、それぞれの道を進むことを確認した」とコメントしている。

 複数の関係者によると、吉田氏は既に市長選へ出馬する意向を支持者らに表明しているという。今回の離団も、出馬に向けて会派の制約を取り除くためとみられている。

 横須賀市長選には、現職の蒲谷亮一市長(64)が再選を目指して出馬表明している。市民団体も候補者擁立に向けて検討を進めている。

459 とはずがたり :2009/03/09(月) 23:08:54
>>457

蒲谷市長が出馬を正式表明/横須賀市長選
政治・行政
2008/12/04
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiidec0812109/

 横須賀市の蒲谷亮一市長(64)は四日、「引き続き市民の信託をいただき、古里・横須賀を他都市に負けない個性的で活気ある町にしたい」と述べ、来年七月に任期満了を迎える市長選への出馬を正式に表明した。市議会本会議で、丸山明彦氏(新政会)の一般質問に答えた。

 蒲谷市長は一期目について、「厳しい財政状況の中、集中改革プランの実行など行財政改革に努めてきた。横須賀美術館や(総合的な子育て支援施設)はぐくみ館の開設にも立ち会えた」と振り返った。

 就任当初は反対を表明しながら、二〇〇六年に容認に転じた原子力空母の配備については「日米同盟の国策のもとで苦渋の選択だった。安全対策の確保を最優先に、市民生活に大きな影響を出さずにこれた」と答えた。

 蒲谷市長は横須賀市出身で東大法学部卒。旧自治省などを経て、〇一年十月から同市副市長(旧・助役)を務め、保守分裂となった〇五年六月の市長選で初当選を果たした。

 来年の市長選に出馬を表明したのは蒲谷市長が初めて。共産党などが候補者の擁立を検討している。

投開票日は6月28日/横須賀市長選
政治・行政
選挙
2009/01/16
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjan09012810/

 横須賀市選挙管理委員会は十六日、任期満了に伴う横須賀市長選を六月二十一日に告示し、同二十八日に投開票を行うことを決めた。

 同市長選には現職の蒲谷亮一市長が再選を目指して出馬する意向を表明している。共産党なども候補者の擁立を検討している。

460 とはずがたり :2009/03/09(月) 23:09:34

吉田市長が再選出馬表明/三浦市長選
政治・行政
選挙
2009/03/03
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902830/

 三浦市の吉田英男市長(52)は三日、開会中の市議会本会議で「新たなステージへの第一歩を力強く踏み出すためにも決意を新たに、再度来るべき選択へチャレンジさせていただきたい」と述べ、任期満了に伴い六月二十一日に投開票される市長選への出馬を正式に表明した。四宮洋二氏(フォーラムみうら)の一般質問に答えた。

 吉田市長は一期目について「市の財政は大変厳しく、課題が山積している。四年弱の間にさまざまな施策を展開し、市職員ともども正面からぶつかってきた。結果、まだ道半ばの感がある」と振り返り、「課題を直実に克服し、市民の皆さまから信頼される市政を目指す」と訴えた。

 吉田市長は同市南下浦町上宮田出身。旧国際商科大(現東京国際大)商学部を卒業し、一九七九年横浜銀行に入行。県庁支店長などを経て二〇〇五年六月の市長選に立候補し、初当選した。

 同市長選に出馬を表明したのは吉田市長が初めて。一方、対立候補擁立の動きは活発化していない。

三浦市長選の投開票、6月21日に決定
政治・行政
選挙
2009/02/18
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902457/

 三浦市選挙管理委員会は十八日、任期満了に伴う三浦市長選を六月十四日に告示し、同二十一日に投開票を行うことを決めた。また市議の辞職による一人欠員(定数十八)の市議会補欠選挙が、公職選挙法の規定により市長選と同日程で行われる。

 現職の吉田英男市長は進退について正式表明していないものの、出馬はほぼ確実視されている。一方、対立候補擁立の動きは活発化していない。

 二〇〇八年十二月二日現在の有権者数は四万二千百三十五人(男二万五百五十一人、女二万千五百八十四人)。

461 とはずがたり :2009/03/09(月) 23:11:10
市税滞納で市議辞職、議会から戸惑い/三浦
政治・行政
2009/02/09
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902187/

 三浦市議会の高梨孝市議が市税を滞納している問題で、市議会は六日、高梨市議への辞職勧告決議案を全会一致で議決。これを受けて高梨市議は同日、辞職願を提出して議員辞職した。昨年十二月に市民団体からの申し入れを受けて議会に調査特別委員会が設置されたが、問題の全容は明らかにならないままとなり、市議会各会派から戸惑いの声も上がっている。

 一月二十七日に開かれた調査特別委で、高梨市議は市税を滞納し分割して納めていることを説明。一方、課税方法に疑義があるとして期間や金額については明らかにしなかった。

 これに対して市議会各会派は、高梨市議の姿勢に疑問を呈し辞職勧告決議を全会一致で議決。しかし、「高梨市議がその日のうちに辞めるとは誰も予想していなかった」(議会関係者)という。

 フォーラムみうらの四宮洋二代表は「辞職勧告した一員だが、驚きの一言。かつての仲間でもあり、今回の一連のことは残念だ」と驚きを隠さない。

 みうら市政会の岩野匡史代表は「議員政治倫理条例に基づき道義的責任を取って辞職した」と政治家の判断と受け止めた。公明党の佐瀬喜代志団長も「全会一致の議決の重みを受け止めたのだと思う」と同様の認識。

 一方、市税滞納問題は不明な点が残されたまま。共産党の小林直樹団長は「辞職自体は当然だが、全容を明らかにして辞めるべきだった」と指摘。他会派からも同様の声が上がっており、今後開催する調査特別委で真相究明や、市税滞納に対する特別措置条例制定の検討も行っていくという。

462 とはずがたり :2009/03/09(月) 23:12:09
「議会局」に名称変更へ/川崎市議会
政治・行政
2009/02/12
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivfeb0902278/

 川崎市議会は十二日、議会事務局について、名称を「議会局」に変更するなど、二〇〇九年四月に組織を改編する方針を明らかにした。十八日から始まる同市議会三月定例会に議員提出議案として提出される。

 同市議会では、市議十五人で構成する「議会のあり方検討プロジェクト」を中心に議会改革を検討しており、議会事務局について、議会事務処理の専門性や迅速性を高め、組織体制の効率化・強化を図る狙い。

 同市議会によると、県内で名称を「議会局」としているのは県と平塚市で、政令指定都市ではさいたま市のみという。

 議会局に総務部と議事調査部を設け、総務部には庶務課に加え、「広報・報道担当」を新設。議事調査部には議事課と政策調査課を設置する。議会局の職員は一人増員し三十四人態勢となる。

 鏑木茂哉議長と玉井信重副議長は組織改編について「看板を付け替えただけでは意味がない。議会基本条例を今後進める中で議員提出議案を多くしていくには、調査や専門的な知識がもっと必要で、しっかりと対応していく」と述べた。

463 かながわ2区→とっとり1区民 :2009/03/10(火) 00:38:31
>>453
こんにちは。ごくまれに書き込みさせて頂いてますが、今回は懐かしい横浜ネタで…。
神奈川ネットの分裂ですが、2003年の統一選後あたりから、
かなりギクシャクした感じが目立ってました。
ネット内に横浜、川崎、県央・湘南などの各ブロック協議会はありましたが、
人口や都市規模の隔たりが大きい割りに、政策面での独自性を持つことが出来ない(許されない?)で、
少しずつ溝が出来ていった印象です。
一説には、元県議で長く代表だった又木氏サイドと、
横浜市議側を支援した、ネットの一部ブレーンとの対立があったと見る向きもありますが。

2003年統一選後、横浜市議が7人いましたが、
中田市長の政策容認派が6人、是々非々あるいは否定派が1人で、
その1人がネット市議団を離脱→独自に「神奈川ネット」会派を立ち上げました。
県ネット側はこの1人会派の方に同調していて、
その後市議団のうち数人が、政策が受け入れられないことなどを理由(確か)に
議員歳費のカンパを拒否→県ネットが処分→市議団6人がネット離脱、「ネットワーク横浜」結成に至りました。
丸ごとネット横浜に移行した区と、両者が並存している区がある状態ですが、
2007年の統一選では、横浜市議選、市内の県議選とも、候補者の住み分けは出来ています。
とはいえ議席は減らしているので、再統一してほしいのが正直な感想ですが。
8年前の、鎌倉市議選4人当選くらいまでは、かなり勢いがある感じだったんですけどね…。

東京に比べて、民主との関係はかなり微妙です。といって、社民よりかというと?
社民の阿部知子と親密なように見えて、選挙区内の寒川ネットは民主・中塚支援だったり。
2003年衆院選以降は、全体で特定政党を推すのは止めてますね。地域ネット単位・人物重視の傾向です。
次回の県議選では、是非とも1人区、自民独占の2人区で共闘拡大してほしいですが。

464 とはずがたり :2009/03/10(火) 02:13:19
おお,ご教授有り難うございます。またたまに書き込みもしていただいてるとのことも,感謝であります。

ネット横浜は中田容認派なんですねぇ。
俺はなんだか胡散臭く思ってる中田氏ですけど,容認派となると民主とはより仲良くやっていけそうな感じもしますよね。

調べてみると又木元代表とは厚木市選出で03年の選挙に出馬せずと思われる又木京子女史の様ですね。
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=%E5%8F%88%E6%9C%A8+%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D+%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

常に難解な方程式を解くようなややこしさですけど要は↓が実現すればいいですよね。
>次回の県議選では、是非とも1人区、自民独占の2人区で共闘拡大してほしいですが。

民主と社民への股裂きも痛いですが出来れば国政選挙でも共闘できると良いんですけど。

465 とはずがたり :2009/03/10(火) 12:18:56

ひでぇなぁ,小山市>自民が4/5

03年県議選
◇小山市
定数5−候補7 (選管確定)
得票 候補者名 齢 現新 党派 経歴 その他
当 13,776 板橋 一好 62 現⑨ 自民 元建設会社役員 96年に自民離党,00年に復党 会派「無所属」→自由民主党(H16)
当 13,529 五十嵐 清 33 新① 無所属=自民 衆院議員秘書
当 11,714 栗田 城 62 現② 自民 建設会社会長
当 10,689 渡辺 直治 59 現② 民主 金属加工会社員
当 10,358 高橋 修司 31 新① 無所属= 自民 小山市議
□ 10,116 小林 敏郎 60 新 無所属= 自民 前野木町議
2,926 川上 均 47 新 共産 党南部地区役員
07年県議選
小山市・野木町 定数5−無投票
氏名 年齢 党派 新旧 当選回数 代表的肩書
○ 高橋 修司 35 自民 現 2 冠婚葬祭業
○ 栗田 城 66 自民 現 3 党県役員
○ 渡辺 直治 63 民主 現 3 党県副代表
○ 板橋 一好 66 自民 現 10 県体協副会長
○ 五十嵐 清 37 自民 現 2 県会常任委員長

離党はするけど渡辺氏との合流は否定との事。

自民・高橋修司県議:離党届を提出 /栃木
http://mainichi.jp/life/today/news/20090310ddm041040112000c.html?link_id=TT003

 自民党の高橋修司県議(37)が同党を離党することが7日、分かった。高橋県議は先月28日、同党を離党した渡辺喜美元行革担当相が宇都宮市内で開いたタウンミーティングに出席し、県連内の一部から批判が出ていたことから、離党を決意したとみられる。

 高橋県議は小山市・野木町選出で当選2回。2日に県議会自民党議員会の阿久津憲二議員会長に離党届を提出。阿久津議員会長は慰留したが、県連は9日以降対応を協議し、離党届を受理するとみられる。【葛西大博】

高橋修県議が自民離党表明
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20090308/CK2009030802000096.html?ref=rank
2009年3月8日

 県議会自民党議員会の高橋修司県議(37)=小山市・野木町選挙区選出=が離党を表明したことが七日、分かった。本紙の取材に対し高橋県議は「今の党議員会は政権与党の下請けになっており、自由闊達(かったつ)に議論ができない」としている。

 高橋県議によると、先月末、自民党を離党した渡辺喜美元行革担当相の開いた宇都宮市でのタウンミーティングに参加したことに対し、党内の一部から批判を受けるなどしたという。このため離党届と党議員会の退会届を阿久津憲二議員会長に提出。六日には自身の後援会で離党表明した。

 高橋県議は渡辺元行革担当相について「自民党の問題点を指摘する姿勢に共感はあるが、国政と県は別」とし、当面は一人で行動していくという。

 阿久津議員会長は「残念だが受理する方向で検討したい」と話している。(小倉貞俊)

高橋県議が自民離党へ
渡辺氏との合流否定
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20090307-OYT8T01137.htm

 自民党の高橋修司県議(37)(小山市・野木町選挙区、2期目)が、離党届と県議会自民党議員会の退会届を、阿久津憲二議員会長に提出していたことがわかった。高橋県議は「自分と自民党の政治姿勢に違いを感じた」と話している。

 高橋県議は2日に離党届と退会届を提出。阿久津会長はこれを受理せず、預かりとしている。阿久津会長は7日、読売新聞の取材に「非常に残念。慰留の話し合いはしてきたが、かたくなだった」と話し、週明けにも党県連などで協議が行われ、離党届、退会届とも受理される見通しだ。

 高橋県議は、自民党を離党した渡辺喜美・元行革相が先月28日に宇都宮市で開いたタウンミーティングに出席したことで、一部の自民党議員から批判を受けていたという。今後の行動について「国政と県政は別。当分は一人でやっていく」と強調し、現時点では渡辺氏と合流する考えはないとした。

 高橋県議は、小山市議を経て2003年に県議に初当選した。
(2009年3月8日 読売新聞)

466 神奈川一区民 :2009/03/10(火) 19:31:08
>>463>>464 ありがとうございます。仲間ができたみたいで、うれしいです。そのあとネットで調べてみました。ネットワーク横浜は今は反中田みたいです。みどり税に反対ですし、中田市長の疑惑に徹底追及ですから。
 千葉景子氏を挙げたのは、女性で非労組系で政治スタンスが両ネットに近いからです。自分は千葉景子氏がこういう役目に向いていると思ったですが。
神奈川ネットワーク運動とネットワーク横浜の違いは議員の任期と男性の有無です。神奈川ネットワーク運動は任期は二期で、公認候補は女性のみです。例えば、又木氏の場合、厚木市議8年、神奈川県議8年、そのあと厚木市長選挙にも立候補したと思います。ネットワーク横浜にはそれがありません。これは意外と大きな違いだと思います。もし、両ネットが統一する場合それがネックになると思います。
民主党と両ネットとの協力関係はいち早く築いた方がいいです。具体的には、県議で、川崎市川崎区と幸区でバーターするのはどうですか?もちろん一人区は全てやるべきでしょう。そうすれば、民主党が第一会派なるのも夢ではないと思います。

467 とはずがたり :2009/03/10(火) 19:54:24
>>466
有り難うございます。
両ネットも違う運動体・友好団体と割り切って友好関係を模索した方が良さそうですね。

横浜市議・川崎市議・神奈川県議とやりようによってはバーター出来る余地は多そうではありますね。

確かに民主と神奈川ネットの川崎区と幸区のバーターは第一候補に成りそう。
若い民共候補を蹴散らしてた社民の武田氏が亡くなられて民主は次回は単独で行けるとか思わなければ良いんですけど。

川崎区 定数2−候補4 (選管確定)
得票数(得票率) 氏名 年齢 党派 新旧 当選回数 代表的肩書
当 27,565(35.1%) 杉山 信雄 49 自民 現 3 党支部幹事長=公明票に加え労組票も取り込む
当 20,686(26.3%) 武田 郁三郎 74 社民 現 10 党県常任幹事→逝去
□ 17,647(22.5%) 小森 克己 32 民主 新 党総支部役員
□ 12,637(16.1%) 松尾 珠紀 35 共産 新 党区役員
幸区 定数2−候補4 (選管確定)→民主とネットで共闘出来なかったのか?
得票数(得票率) 氏名 年齢 党派 新旧 当選回数 代表的肩書
当 18,709(31.7%) 此村 善人 59 公明 現 6 党県副代表
当 14,428(24.5%) 山田 吉三郎 75 自民 現 11 党市特別顧問
□ 13,771(23.3%) 明立 貴子 45 民主 新 党総支部役員
□ 12,090(20.5%) 千葉 美佐子 52 ネット 新 NPO代表理事

468 とはずがたり :2009/03/11(水) 19:17:52

千葉県知事選12日告示 無所属5新人が立候補へ
03/10 17:13
http://www.shizushin.com/news/pol_eco/national_pol/2009031001000632.htm

 任期満了に伴う千葉県知事選は12日告示される。立候補を予定しているのは白石真澄関西大教授(50)、西尾憲一県議(58)、社会福祉法人理事長八田英之氏(64)=共産推薦、俳優の森田健作元衆院議員(59)、第三セクター前社長吉田平氏(49)=民主、社民推薦=の無所属新人5人。29日に投票、即日開票される。
 公明党県本部が支援する白石氏、自民党県議のほぼ半数の応援を受ける森田氏、引退する堂本暁子知事(76)が後継指名した吉田氏の3人を西尾、八田両氏が追う構図。
 自民、民主、公明の3党は当初、白石氏への相乗りを模索したが、破談。自主投票とした自民党県連は森田、白石、吉田の3氏を支援するグループに分裂の様相だ。
 千葉県を含む1都5県が事業費を負担している国土交通省の八ツ場ダム(群馬県)建設事業の是非や、深刻化する医師不足の解消などが主な争点。

469 千葉9区 :2009/03/11(水) 21:14:11
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20090310/122226
県民ネット21分裂か 県予算案賛否で対立 民主系会派
(3月11日 05:00)
 県議会第二勢力の民主党系会派「県民ネット21」(佐藤栄代表、八人)内で、県の新年度予算案の賛否をめぐって意見が激しく対立、開会中の二月定例会中にも分裂する可能性があることが十日、分かった。佐藤代表など六人は「ドクターヘリ」導入などに異議を唱え、予算案に反対の意向だが、菅谷文利氏(さくら市・塩谷郡選挙区選出、四期)と渡辺直治氏(小山市・野木町選挙区選出、三期)は予算案に賛成の立場。同党の支援団体・連合栃木を巻き込んで調整が続くとみられ、分裂か会派維持かの結論は一両日中にも出る見通しだ。

 複数の関係者によると、県が県議会二月定例会に提出した新年度一般会計当初予算案をめぐり、県民ネットは十日までに複数回にわたり対応を協議。その際、ドクターヘリの導入や宇都宮市の競馬場跡地などを対象にした県の「総合スポーツゾーン構想」について、佐藤代表らは厳しい県財政を念頭に反対の姿勢を示したが、菅谷、渡辺両氏は容認の姿勢を示したという。

 菅谷氏は下野新聞社の取材に「県財政が厳しいのは分かるが、ドクターヘリは地域医療に必要で、命には代えられない」。渡辺氏は「(会派で)まとまっていこうと努力している。佐藤氏らは慎重に対応してほしい」と話している。

 次期衆院選を控え、県議会の民主党系会派の混乱は県内選挙情勢に影響を与える可能性もある。

 県議会では、最大会派・自民党議員会(三十五人)に所属する高橋修司氏(小山市・野木町選挙区選出、二期)が六日、自民党離党と同会派からの離脱を表明している。

470 千葉9区 :2009/03/12(木) 20:28:16
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090312-OYT8T00100.htm
橋本知事出馬なら 東海村長「当然支持」
 東海村の村上達也村長は11日、3月村議会の一般質問で、今秋の知事選への去就が注目されている橋本知事について、「当然支持する。北部はきちんとした考え方を持っていないと過疎地になってしまう」と答弁し、橋本知事が5選出馬を表明した場合、支持する考えを明らかにした。

 橋本知事は東海村出身。「知事選で地元出身の橋本知事はまだ進退を明らかにしていないが、もし出馬を表明した場合は支持するのか」との議員の質問に、村上村長は「南部はつくばという強力な要因があるから、力を入れなくても(人口増に)なっていく」と述べ、人口増で経済が活気づく県南と、過疎化が深刻化する県北の「南北格差」を強調した。

 知事選には、土浦市出身で、元国交次官の小幡政人氏(63)が自民党の推薦を受けて立候補することを表明している。

 村上村長は、小幡氏があいさつに来た際、「橋本さんが出馬に踏み切った場合は、私は橋本さんを応援する」と伝えたことも明らかにした。県北地域では、常陸太田市の大久保太一市長、北茨城市の豊田稔市長も、既に橋本知事支持を表明している。

(2009年3月12日 読売新聞)

471 千葉9区 :2009/03/12(木) 20:34:00
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000903120003
国政の動き どう影響
2009年03月12日

 知事選が12日告示され、29日の投開票日に向けて17日間の舌戦が始まる。堂本暁子知事の2期8年後に向けて、立候補を表明している新顔5氏は、それぞれ地域の活性化を公約に掲げる。麻生内閣の支持率低迷や民主党の小沢代表の資金管理団体への違法献金事件が有権者の投票動向にどう影響するかも注目される。


 今のところ、関西大学教授の白石真澄氏(50)、県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦=、元衆院議員の森田健作氏(59)、前いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)=民主、社民、国民新、市民ネット推薦=が立候補を表明している。


 告示を前にして、白石陣営の松戸敏雄・選対本部長は「公職、企業や研究職で得た豊富な知識と経験を持つ唯一の女性候補者」と候補予定者の個性を強調。西尾陣営の選対責任者を務める河辺伊知郎氏も「ほかの候補との違いを政策で明らかにし、有権者の良識を信じて戦う」とした。


 また、八田陣営の「明るい民主県政をつくる会」の松本悟事務局長が「知事選の意義は麻生政権に審判を下し、暮らし最優先の県政に転換すること」と国政と結びつけた選挙戦を描くが、森田氏を支援する「元気モリモリ、千葉を日本一にしよう会」の川上和久代表は「中央の政党間の争いを県政に持ち込まず、県民第一の視点の県政づくりを実現する」と語る。


 吉田陣営の「40代知事で住みたい千葉づくりにチャレンジする会」の斎藤まさし氏は「経済危機の中、経営感覚と具体的政策で県民の命と雇用を守り抜ける候補」とした。


 届け出は午前8時半から県庁中庁舎10階の大会議室で受け付ける。各陣営は、千葉市や船橋市で第一声を上げる予定だ。


 5人立候補すれば、01年以来の激戦。投票率は、前々回(36・88%)、前回(43・28%)と低迷しているが、県選挙管理委員会の土田吉彦委員長は「選挙は、有権者が政治に参加する最も重要で基本的な手段。棄権せず必ず投票して欲しい」としている。

472 千葉9区 :2009/03/12(木) 20:52:03
>>469
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20090311/122620
分裂不可避な情勢 県議会「県民ネット」、きょう協議し結論 
(3月12日 05:00)
 県議会第二勢力の民主党系会派「県民ネット21」(佐藤栄代表、八人)が、県の新年度予算案の賛否をめぐる会派内の意見対立で、分裂含みの状況となっている問題で、同会派の山田美也子幹事長は十一日、記者団に対し、十二日に会派内で協議し結論を出す考えを示した。ただ予算案に反対する六人は主張を変えない見通しで、賛成派の二人が反対に転じない限り、会派の分裂は不可避な情勢だ。

 山田幹事長は十一日夕、記者団に「(会派を)割らないで済むならその方がいい」と述べ、会派内協議で意思統一が図られることに期待を寄せた。

 ただ予算案反対派の県議からは「主張が相いれないなら一緒の会派にいる意味はない」「六人の予算案反対の姿勢は変わらない」といった声が出ている。

 佐藤代表や山田幹事長など六人は、県が新年度予算案に盛り込んだ「ドクターヘリ」の導入について、既存の県消防防災ヘリを救急目的でも活用すれば、費用負担が大幅に抑えられると主張。県が宇都宮市の競馬場跡地に計画する「総合スポーツゾーン」構想についても「多額の負担を招き、県財政をさらに圧迫する」などとして見直すよう求めている。

 これに対し菅谷文利、渡辺直治両氏は予算案に賛成の姿勢を示している。

473 千葉9区 :2009/03/12(木) 20:52:48
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20090312/122843
県議会、民主党系会派が分裂 「発展的解消」
(3月12日 13:56)
 県議会第二勢力の民主党系会派「県民ネット21」(佐藤栄代表、八人)が、県の新年度予算案の賛否をめぐる会派内の意見対立で分裂含みの状況となっている問題で、佐藤代表は十二日、石坂真一議長に「(会派を)発展的解消する」と伝えた。

 予算案に賛成の意向を示している菅谷文利県議と渡辺直治県議は同日、無所属県民クラブ(阿部寿一代表、三人)に会派入りを申し入れた。

474 とはずがたり :2009/03/12(木) 21:31:38
>>469 >>472-473
この反対・分裂劇に渡辺の影はあるんでしょうかねぇ?

県民ネット21議席
番号 名前 選挙区 党派
1 齋藤 孝明 宇都宮市・上三川町 民主公認
2 保母 欽一郎 下都賀郡南部 無所属民主推薦
9 松井 正一 鹿沼市・西方町 民主公認
10 一木 弘司 真岡市・二宮町 民主公認
23 佐藤 栄 宇都宮市・上三川町 民主公認
24 山田 美也子 宇都宮市・上三川町 民主公認
25 渡辺 直治 小山市・野木町 民主公認─09予算案賛成→無所属県民クラブ議席入りへ
40 菅谷 文利 さくら市・塩谷郡 無所属民主社民推薦─09予算案賛成→無所属県民クラブ議席入りへ

公明党・新政クラブ議員会
番号 名前 選挙区 党派
4 琴寄 昌男 栃木市 無所属
12 山口 恒夫 宇都宮市・上三川町 公明公認
27 小高 猛男 宇都宮市・上三川町 公明公認

無所属県民クラブ
番号 名前 選挙区 党派
11 阿部 寿一 那須塩原市・那須町 無所属
26 星 一男 日光市  無所属連合推薦
41 野村 壽彦 足利市 無所属(03年は民主公認自由推薦・落選)

475 千葉9区 :2009/03/12(木) 21:59:08
http://www.asahi.com/special/09002/TKY200903110282.html
攻守逆転?千葉の陣 知事選、消える小沢ポスター
2009年3月12日3時1分

 西松建設の違法献金事件にからむ小沢民主党代表の秘書逮捕後、初の与野党対決型の大型選挙となる千葉県知事選が12日、告示される。政権交代への期待を追い風に地方選で躍進する民主党にとって、次の総選挙を前に、事件や党の対応への風当たりの強さを探る試金石になる。

 民主党などが推薦する吉田平氏と小沢氏のツーショットポスターが消えた。同党は千葉県北部の小選挙区内にこのポスターを150枚掲示したが、3日の小沢氏秘書の逮捕後、写真なしポスターに張り替えた。11日朝、JR柏駅前で約30分間演説した吉田氏は「民主党」を口にしなかった。

 今回の知事選は、与党系が支援する白石真澄、森田健作両氏に対し、民主、社民、国民新各党が吉田氏を推薦。自民の一部が吉田氏支援に回るが、与野党対決の構図だ。

 1月の山形県知事選、今月1日の山口県柳井市長選と、今年に入って地方選では与党系の苦戦が続く。総選挙が先送りされる中、今回の知事選を民主党は「国政選挙に次ぐ大きな県民の意思を問う選挙」(鳩山由紀夫幹事長)と位置づける。秘書逮捕直後に吉田陣営と協議した際も「民主党色は隠さない」と決めた。知名度の高い森田氏らに勝つには、連合の組織力に加え、総選挙の立候補予定者と街頭演説を繰り返すしかない――との判断からだ。

 ただ、頼りの無党派層は、「政治とカネ」の問題に敏感だ。投開票日5日前の24日には秘書の勾留(こうりゅう)期限が切れ、起訴されるかどうか注目を集める。小沢氏の進退について同党の元衆院議員は「一日も早くケジメをつけてほしい」。

 逆に自民党側には反転攻勢への期待感が高まる。県連が自主投票にしたため、「あくまでも地元で」(幹部)と及び腰だったのが一転、11日には菅義偉選挙対策副委員長が首相官邸に麻生首相を訪ね、森田氏の情勢を伝えた。「勝てるかもしれません。そうなると(自民党の)雰囲気が良くなる」

 自民党への逆風が消えたわけではない。多くの自民党の国会議員や県議の支援を受ける森田陣営も「政党不信の中、党派色は出さない方が得策」との考えは変わっていない。自民党の一部に加え公明党が支援する白石氏も「県民の『共有力』にアピールする」と政党と距離を置く。

 千葉県選出の自民党参院議員は「吉田氏の票の出方が民主党への逆風を測るバロメーター」と指摘する。一方、鳩山氏は「小沢氏の秘書逮捕の影響なしとはしないが、政治とカネの問題に、他党よりしっかり反省し、動き出したというメッセージを早急に出す。それで推薦候補を援護できる」と強調している。

476 かながわ2区→とっとり1区民 :2009/03/12(木) 23:42:16
>>464
>>466-467
横浜のネット市議団が分裂(ネット横浜結成の前段階)した、直接のきっかけがこれです。
(神奈川ネット・若林横浜市議HP)
 http://twakabayashi.kgnet.gr.jp/back/item/1137985049/1093096671.html

>民主と社民への股裂きも痛いですが出来れば国政選挙でも共闘できると良いんですけど。
神奈川県議会にネット系議員3人いますが、まさに股裂きの縮図w
・山本裕子(厚木市)→ネット公認
・村田邦子(中郡)→無所属・民主、ネット推薦
・日下景子(茅ヶ崎市)→無所属・社民推薦(元ネット市議、前回はネット公認で惜敗)
結果、全員別会派っすわ。

神奈川ネットはさきがけとの関係が深くて、元県議の渡辺光子氏が、95年さきがけ参院比例に出たり、
旧民主(96ver.)の時には、民主党神奈川の結成に参画→個人の判断で合流(この辺うろおぼえ)的な動きをしたり、
親和性高そうだったんですけどねぇ…菅と東京ネットみたいな、個人のつながりが深くなかったのが、
今の状況の原因かなぁ。今回の都議選見てると、東京の共闘も危うくなってる感じですけどね。

>一区民さん
よろですノシ

477 名無しさん :2009/03/13(金) 10:51:06
危機の時にこそ、人間の性根は試される。
候補擁立までに紆余曲折はあったが、民主は最善の候補を擁立した。

>吉田氏は「民主党のいろんなことが報じられているが、1番最初に『応援する』とメッセージを出していただいた人を、信じる。
>明確に出してやっていく。そういう方々を信じられなくて県政はできない」と述べ、“小沢・民主隠し”の戦術は取らない考えを示した。

>陣営内では、捜査の展開が選挙戦に影響するのを懸念する声もあるが、吉田氏は「両親から『人を信じる教育』を受けた。
>教育の原点は人を信じることだ」と、小沢氏や党への信頼を強調した。投開票は29日。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090313-470557.html

478 とはずがたり :2009/03/13(金) 14:16:29
>>476
有り難うございます。転載させていただきますね。

東京のネットと民主の関係も一応2人区で民主とネットで独占を目指すと云う方向でなんとか纏まり,決定的な決裂は回避されたようでほっと一安心してます。

神奈川の野党の分裂傾向の縮図みたいですね。。
>結果、全員別会派っすわ。

2003 年 12 月 18 日     カテゴリ:活動報告
新会派「神奈川ネットワーク運動」結成の意志表明
http://twakabayashi.kgnet.gr.jp/back/item/1137985049/1093096671.html

12月10日付けで「青少年保護育成条例の見直し・強化」に関してネット横浜市議団の見解が 報道されました。そこで、石上市議団長の発言として、条 例強化に対するNETの見解との相違とともに、中田市政の支持会派である与党としての立場が強調されました。  私は、中田市長が県知事にあてて要望された「青少年保護育成条例」の見直し強化については、市民的自由を 尊重しながら社会の安全をつくっていくことと は逆行する提案と捉えています。また、市議団としての事実上の「与党宣言」とも受け取られる報道は、市民から の信頼を失墜させるものと考えます。 

議会は常に首長・行政のチェック機能、牽制力として機能するものであり、市長の提案に対しては是々非々で 判断することが、市民から課されている役割と 捕らえています。その上に立ち、NETはローカルパーティとして市民政治の確立を目指してきたと考えます。 しかし、今回の報道により、多くの市民から、 市議団の政治姿勢が問われているという共通の認識を持つ事はできませんでした。

私は、NETから出された「青少年保護育成条例の見直し・強化に反対する」見解は、これまで、ネット青葉の 「市民の政治」、「市民が自治するまちづく り」に共感し、支持をいただいた大ぜいの市民から支持されるものであると考えています。市議団として、この 見解と相違点があるということについては同意 することができません。


以上の点から、私は、現ネット・横浜市議団と同一会派で活動することは困難であると判断いたしました。   神奈川ネットワーク運動の政策・理念を基本姿勢とする私は、新たに、横浜市議会に、新会派「神奈川 ネットワーク運動」を結成し、あらためて、市民と ともに実践する「参加型政治」「生活者政治」を基本に、議会活動に取り組みます。

479 名無しさん :2009/03/14(土) 04:33:05
小沢代表:田中康夫氏に千葉知事選の応援要請
 民主党の小沢一郎代表は13日、滞在している東京都内のホテルで、参院で統一会派を組む新党日本の田中康夫代表と会った。千葉県知事選(29日投開票)について「無党派がカギを握る。大事だ」と田中氏の応援を要請。田中氏は「応援しましょう」と応じた。

480 神奈川一区民 :2009/03/15(日) 00:21:59
>>476 確かサトケンが、ネットと仲良しだったはずです。ただ、サトケンは民主党神奈川でも民主党神奈川県連でも傍流だったから全面的にということにはならなかったと思います。そのサトケンも突然フェイドアウトしちゃうし、今の神奈川県連で両方のネットと仲良しの議員は殆どいないでしょう。ネットのなかにも原理主義がいますし。最初は松沢氏を支持していませんでしたから。でも、次回の選挙では必要に迫られると思います。民主党は絶対、第一会派になりたいでしょうから。選挙で自民党に勝つ為には手段は選んでいられないと思います。これから民主党が両ネットに歩み寄ってほしいと切に願います。
追伸 とっとり一区民さんはかながわ二区にお住まいだったようですが、誠に勝手ではありますが神奈川2区の状況を知り得る限りでよろしいので、カキコミしていただけると助かります。お願いします。

481 千葉9区 :2009/03/15(日) 10:28:22
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009031400193
「分裂」「西松」の影響懸念=自・民とも及び腰−千葉県知事選
 与野党が次期衆院選の前哨戦と位置付ける千葉県知事選(29日投開票)は、自民党が候補者の一本化失敗による保守分裂を、民主党は小沢一郎代表の公設秘書逮捕の影響をそれぞれ懸念し、双方とも応援に及び腰となる異例の展開となっている。自民党は内閣支持率の低迷に加え、公明党との足並みの乱れも不安材料。一方、上げ潮ムードに水を差された民主党内では、結果次第で小沢氏の辞任論が噴き出すと見る向きもある。
 「民主党の支援候補に勝てる可能性が出てきた」。自民党の菅義偉選対副委員長は11日、首相官邸で麻生太郎首相と会談し、選挙情勢を報告した。菅氏に限らず自民党内には、西松建設の違法献金事件で民主党に吹き付ける逆風を、知事選勝利で与党への追い風に変えたいとの思いがある。
 しかし、自主投票の自民党では、県選出国会議員や県議の支持が保守系無所属の森田健作、西尾憲一、白石真澄の3氏に分散。衆院千葉11区選出の森英介法相に至っては選挙区の事情から民主党推薦の吉田平氏支援を打ち出すなど「めちゃくちゃな状況」(閣僚経験者)で、党幹部の応援も予定されていない。
 四分五裂の自民党に、白石氏を支援する公明党が反発。党内からは「自民党が森田氏を応援するなら、公明党は(衆院選で)自民党議員を推薦しない」(中堅)との声も漏れる。3氏のうちだれが当選したとしても与党内にしこりが残るのは確実だ。
 一方の民主党では、小沢氏の公設秘書逮捕が選挙戦に暗い影を落とす。政権交代に向けたそれまでの攻めの雰囲気は一変。告示日の12日に吉田氏の応援に駆け付けた鳩山由紀夫幹事長は支持者を前に「ご心配をお掛けして、心からおわび申し上げる」と頭を下げた。
 鳩山氏はその後も「選挙に影響なしとはしない。影響を最小限に食い止めるよう努力する」と強調。しかし、候補者の知名度不足も手伝って、危機感を募らせる党内からは「状況は厳しい」と弱音も漏れる。小沢氏が先の記者会見で衆院選への影響を考慮して進退を判断する考えを示したことから、知事選の結果が小沢氏の進退に波及するとの見方も出ている。
 八田英之氏を推薦する共産党は「知事選であっても金権腐敗政治を許すのか許さないのかが争点だ」(志位和夫委員長)と訴える。社民、国民新両党は吉田氏を推薦している。

 ◇千葉県知事選立候補者(敬称略)
森田 健作59 元衆院議員 無新
八田 英之64 団体役員  無新
            推(共)
西尾 憲一58 前県議   無新
白石 真澄50 関西大教授 無新
吉田  平49 前会社社長 無新
        推(民・社・国)
(届け出順)(了)
森田健作(もりた・けんさく)、八田英之(はった・ふさゆき)、西尾憲一(にしお・けんいち)、白石真澄(しらいし・ますみ)、吉田平(よしだ・たいら)
(2009/03/14-14:48)

482 千葉9区 :2009/03/15(日) 10:56:42
http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009031310_all.html
共産党も変わった?無許可でセクシーコスプレ−知事選

 千葉県知事選(29日投開票)が告示された12日、共産党推薦の八田英之候補(64)の陣営が、実写版映画が公開中のアニメ「ヤッターマン」のコスプレ姿で支持を訴える一幕があった。映画は女優、深田恭子(26)のセクシー衣装が話題となり大ヒット中だが、便乗したこちらは無許可といい、悪ノリが過ぎたようだ。

 騒動の発端は12日午前10時過ぎのJR千葉駅前、八田氏が第一声を行っている街頭に、3人のコスプレ軍団が現れた。

 3人はそれぞれヤッターマン1号「ガンちゃん」、2号「アイちゃん」、映画でフカキョンが演じる悪の女王「ドロンジョ」にふんし、「ハッター、ヤッター、ヤッターマン」と声を張り上げた。

 「どの人物もキャラに比べて太めで似ていなかった。特にドロンジョさまはフカキョンよりもはるかにムチムチだった」(見物人)のは置いておくとして、別に問題が浮上した。

 関係者によれば、ヤッターマンの著作権を持っているタツノコプロには許可を得ておらず、政治的に利用された同社側は、抗議も辞さない構えだというのだ。

 八田事務所は「勝手連が、勝手にやったことだ。事務所は関係ない。応援にあたり、勝手連に『権利面は大丈夫でしょうね』と投げたら『大丈夫』ということだったので、信じて参加してもらった」と説明した。

 さらに、13日午前8時までにタツノコプロ側から事務所に抗議はきていないといい、「事務所主体でやっているわけではないので、事務所に批判がくるとしてもスジが違う」としている。

 同知事選は、自民党が麻生太郎首相の不人気に加え分裂選挙、民主党は小沢一郎代表の献金疑惑が直撃し、どの候補も政党色を隠して無党派層の心をつかむことに腐心している。そのための広報戦略が勝負のカギなのだが、他陣営関係者は「共産党は著作権という基本を忘れ、走ってしまったのか。事務所がゴーサインを出したのだから、事務所に責任がある」と皮肉った。

483 とはずがたり :2009/03/15(日) 13:28:03
>>480
解説有り難うございます。
そういう意味でもサトケン氏惜しい人材でしたねぇ。
変人で上に立って纏めて引っ張って行くと云う感じにはならなかったでしょうけど

484 名無しさん :2009/03/15(日) 13:36:46
神奈川のネットは、東京のネットとは性質が違います。

485 とはずがたり :2009/03/15(日) 14:20:48
>>484
具体的にどの面を仰ってるんでしょうか?

486 名無しさん :2009/03/16(月) 20:54:55
Re: 3月10日逗子駅前にて 投稿者:小沢 治三郎 投稿日:2009年 3月16日(月)11時23分18秒   通報 返信・引用
> No.26[元記事へ]http://6313.teacup.com/k16/bbs/30

 投稿の写真を見て驚きました。それは政治活動期間中にもかかわらず、個人名の入ったタスキを着けていることです。お隣には傘を持つ候補者夫人と、応援弁士である石井一民主党副代表が写っています。民主党副代表のお墨付きとはさらに驚きです。
 この行為は、事前運動とみなされる可能性が高く、最寄りの選挙管理委員会、もしくは警察署に通報されるべきではないでしょうか?

487 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2009/03/18(水) 20:33:38
プリティ長島も当選後は目立った活動を何も聞かない様な・・・・・
それより義家弘介議員も森田健作同様に幸福の科学と縁があったりするんですよね。野党を落とせば誰でもいいのか?>幸福の科学


千葉県知事選 白石陣営“助っ人タレント議員”で森田氏に対抗
http://npn.co.jp/article/detail/90791463/

 混戦模様の千葉知事選は、29日の投開票日に向け各候補とも必死の選挙戦を繰り広げている。知名度で勝る元衆院議員で俳優の森田健作氏(59=無所属)を追う関西大教授の白石真澄氏(50=同)は17日、市川市内で個人演説会を開き、“ユニークな助っ人”を登場させた。
 応援に駆け付けたのは、ヤンキー先生こと義家弘介参院議員(37=自民)と、ミスターの物まねで知られるプリティ長嶋・市川市議(54、本名=片岡馨)の2人。500人を超す有権者が異色の顔合わせに盛り上がった。
 義家氏にとってモリケンは母校、明治学院大学の先輩に当たる。しかし義家氏は「普通なら森田さんにつく。それでも私は白石さんを選んだ。千葉の教育問題に取り組めるのは白石さんしかいません」と猛プッシュ。
 プリティ長嶋氏もまた芸能界では大先輩のモリケンに対し、「同じタレント議員でも中身のない人」とチクリ。真っ向勝負を挑む構えをみせた。
 同知事選で公明党県本部は白石氏を支援。引退する堂本暁子知事は、いすみ鉄道前社長の吉田平氏(49=民主、社民、国民新推薦)を後継指名している。
 自民党県連は森田、白石、吉田各氏に割れて統一候補擁立を断念、自主投票となった。ほかに社会福祉法人理事長の八田英之氏(64=共産党推薦)、元県議の西尾憲一氏(58=無所属)が立候補している。

488 千葉9区 :2009/03/18(水) 23:21:08
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009031800705
元知事秘書が出馬表明=さいたま市長選
 5月24日投開票のさいたま市長選で、新人で元埼玉県知事特別秘書の高橋秀明氏(52)が18日、同市役所で記者会見し、無所属での出馬を表明した。高橋氏は、土屋義彦知事時代の1992年から2001年まで、知事特別秘書を務めた。
 同市長選では既に、市議の日下部伸三氏(50)、現職の相川宗一氏(66)、県議の清水勇人氏(46)、共産党さいたま地区委員会副委員長の松下裕氏(63)が出馬を表明している。(了)
高橋秀明(たかはし・しゅうめい)、日下部伸三(くさかべ・のぶみ)、相川宗一(あいかわ・そういち)、清水勇人(しみず・はやと)、松下裕(まつした・ゆたか)
(2009/03/18-16:19)

489 千葉9区 :2009/03/18(水) 23:22:41
連合会派の件といい、やりたい放題ですね
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20090318ddlk10010121000c.html
自民県議団:交渉団体の最低人数変更を提案 2→3、2人会派は反発 /群馬
 自民党県議団は17日の県議会各会派代表者会議で、議会運営委員会などに委員を出せる「交渉団体」の最低人数を、5月定例会以降、現状の2人以上から3人以上に変更する案を提案した。変更されれば現在四つある2人会派はいずれも該当しなくなるため、09年度から自民党と連合会派を組む「ポラリスの会」以外はこぞって反対の構えだ。4月中旬の代表者会議で引き続き協議する。

 交渉団体は、議会運営委員会、代表者会議、議会改革検討委員会、図書広報委員会にメンバーを出せるほか、一般質問のうち会派代表質問の時間が割り当てられる。現行規定のまま3人以上に変更されると、該当するのは自民党・ポラリスの会の連合会派とリベラル群馬だけになり、結果的に両会派の委員数や時間が増える。

 自民党県連の南波和憲幹事長は記者団に「(定数50の議会の)25分の1の人が(議会運営委員会の)13分の1を代表するのはおかしい。全国でも2人以上としているのは高知県だけ」と説明。これに対し、民主党改革クラブ(2人)、爽風(同)のみならず、中央で連立政権を組む公明党県議団(同)も「断固反対」と口をそろえる。第2会派のリベラル群馬(9人)も反対している。

 ◇常任委削減も提案、現行の6を5に
 また、自民党県議団は常任委員会の数を、5月定例会以降、現行の6から5に減らす案も提案した。リベラル群馬の黒沢孝行代表は「県議は県をチェックする立場なのにその機会を減らそうというのは任務の放棄だ」と厳しく批判した。【塩崎崇】

490 とはずがたり :2009/03/19(木) 01:04:49

どうも中田は無能な気がして成らないのだが。。

中田市長と4副市長の役割 6割『果たしていない』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20090318/CK2009031802000059.html?ref=rank
2009年3月18日

 横浜市役所で、中田宏市長や4人の副市長が役割を果たしていないと感じている職員が6割以上に達していることが17日、市の職員満足度調査で分かった。市は毎年同種の満足度調査を実施しているが、管理職を階層別に分けて評価する設問は、初めてという。 (中山高志)

 調査は昨年十月十四−二十七日にかけ、企業局職員や教職員を除く局長級以下の一般職員計約二万二千人を対象に実施。回答率は83%だった。

 「市長、副市長はトップマネジメントとしての役割を果たしている」との設問について、22%が「そう思わない」、39%が「あまりそう思わない」と回答。これに対し「まあそう思う」と「そう思う」の合計は、39%にとどまった。

 局長、区長らについての同様の質問では、「そう思わない」「あまりそう思わない」の合計は44%、係長級になるとその割合は23%まで下がった。

 一方で「職員は役割を果たしている」との設問では、否定的な回答は14%だった。このほか「自分の仕事はやりがいがある」との設問では、77%が肯定的な回答を選んだ。

 市行政システム改革課は、「トップの考え方が職員の隅々にまで伝わっていない面もあるのかもしれない。今後、市長のメッセージなどを職員にどう伝えていくか考える必要がある」としている。

 これに対し、職員組合「自治労横浜」は「中田市長に対する職員の厳しい評価が象徴的に反映された結果ではないか」としている。

491 神奈川一区民 :2009/03/19(木) 04:08:34
>>490 中田市長は自治労を敵に回していますから、しょうがない部分があります。それが市議会で民主党が分裂している原因の一つでもあります。

492 千葉9区 :2009/03/19(木) 23:56:05
>>158>>299>>354
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/03/19/15.html
2009年03月19日(木)
県議会最大与党会派が分裂
運営で対立 自民系は4派に


 山梨県議会の最大会派・自由民主党の深沢登志夫氏(南巨摩)ら4人が18日、会派を離脱し、新会派「自民クラブ」を結成した。議会人事など会派運営をめぐる対立が背景にあり、今回の会派分裂で自民系は自民党新政会、自民党輝真会を含む4派に分かれた。
 知事選で横内正明知事を支持した最大与党会派の分裂で、横内県政の議会運営に影響が出るのは必至。自民系会派が4派に分かれるのは2004年以来で、次期衆院選への影響を懸念する声も出ている。
 新会派を結成したのは深沢氏のほか、清水武則(韮崎)、保延実(甲斐)、河西敏郎(中央・中巨摩)の3氏。代表は深沢氏が務める。
 深沢氏は新会派結成について「横内知事の再選に向け、知事に指摘や苦言ができるメンバーで会派をつくる必要があった」などと説明。衆院選を目前に控えた中での分裂には「今の会派・自由民主党は他の自民会派と連携が取れていない。新会派が自民系会派を結ぶ役割を果たしたい」と話した。
 一方、自由民主党の中村正則代表は「横内知事を支える県政与党として分裂は残念」などと語った。
 今回の会派分裂で自由民主党は9人に減ったものの、最大会派を維持。このほかの会派構成は自民党新政会8人、フォーラム政新6人、自民党輝真会5人、自民クラブ4人、諸派(公明、共産、市民21、無所属)4人。

493 とはずがたり :2009/03/21(土) 20:52:59
=埼玉4区=
神風・早川の選挙区


朝霞市長選:富岡勝則氏が再選 埼玉
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090302k0000m010070000c.html

 朝霞市長(埼玉県)1日投開票。富岡勝則氏(54)が再選。政治団体代表の田村雄二氏(62)を破る。投票率は25.88%。

 確定得票数次の通り。
当20165 富岡 勝則=無現<2>[自][民][公]
  3958 田村 雄二=諸新

毎日新聞 2009年3月1日 23時12分


<田村氏跡地政策> 公務員宿舎は賛成、公園は反対 納骨堂や市営住宅を建設すべき
http://blogs.yahoo.co.jp/asaka_kichimondai/49184292.html

 3月1日投開票予定の朝霞市長選挙に5日、元自衛官で政治団体代表の田村雄二氏(62)=朝霞市栄町=が記者会見し立候補表明を行った。市長選への政策で米軍キャンプ跡地利用について田村氏は「公務員宿舎は賛成だが、公園は反対。1000万人が入る納骨堂を造りたい」(埼玉新聞)。「公園ではなく、納骨堂や市営住宅を建設すべきだ」(読売新聞)。「米軍基地跡地の公園化に反対し、1000万人が入る納骨堂を建てる」(毎日新聞)。と伝えている。朝日新聞、東京新聞には基地跡地政策は記載なし。
 その他の政策では「市がNHKの受信料を一括払いする」「市長報酬を51%カット」(埼玉新聞)。「前回市長選の投票率が低かったので、それを上げたい」(読売新聞)。「行財政改革に取り組みたい」(東京新聞)としている。

 記者会見から見える田村氏の政策は、私たち基地跡地利用市民連絡会の方針とは全く相容れない。宿舎賛成、公園反対では多くの市民の賛同は得られず、この政策では投票率も上がるまい。足壷士なら市内を足で歩き、しっかり市民の声を拾い上げてほしいものだ。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新聞記事から・・・・・・・・・・・・・・・

田村氏が出馬表明 朝霞市長選

<読売新聞2009年2月6日>
 朝霞市長選(3月1日投開票)に向け、元自衛官の田村雄二氏(62)が5日、諸派で出馬すると表明した。記者会見で田村しは「前回市長選の投票率が低かったので、それを上げたい。NHK受信料は市が一括払いすべき。米軍キャンプ跡地には公園ではなく、納骨堂や市営住宅を建設すべきだ」などと語った。
 市長選には、再選を目指す現職富岡勝則氏(54)が出馬表明している。


田村氏が出馬表明 朝霞市長選

<埼玉新聞2009年2月6日>
 3月1日投開票の朝霞市長選で、朝霞市の元自衛官田村雄二氏(62)は5日会見し、出馬することを表明した。田村氏は1964年に陸上自衛隊に入隊し、2006年3月に定年退官。同年4月に政治団体「平成改新」を立ち上げ、代表を務めている。
 朝霞市の米軍キャンプ跡地利用について田村氏は「公務員宿舎は賛成だが、公園は反対。1000万人が入る納骨堂を造りたい」としている。
 そのほか「市がNHKの受信料を一括払いする」「市長報酬を51%カット」なども公約に掲げた。
 同市長選には現職の富岡勝則市長(54)が昨年9月に出馬表明している。

494 とはずがたり :2009/03/21(土) 21:34:17
>>491
中田って消防団となんか不透明な感じもありませんでしたっけ?
そもそも市長としての業績って何なんでしょうかね??

495 神奈川一区民 :2009/03/21(土) 21:50:29
>>494 ゴミの減量化とみどり税導入。個人的には、駅前の路上喫煙禁止ですね。確かに最近はパフォーマンスが先行しています。自分は中田市長が今期限りで国政に復帰すると思います。

496 名無しさん :2009/03/21(土) 22:08:18
やはり森田リード。24日の動き次第で逆転もあるでしょうか?

森田氏を吉田氏追う=千葉知事選情勢
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&amp;k=2009032100186

 任期満了に伴う千葉県知事選は、29日の投開票に向けて終盤戦に入る。無所属5新人による混戦の中、知名度で勝る俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)がややリードし、堂本暁子知事の後継指名を受けた前いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)=民主、社民、国民新、新党日本推薦=が追う展開。関西大教授の白石真澄氏(50)が両氏に続く。
 森田氏は、中高年層で圧倒的に高い知名度が強み。自民県議の半数強からも支援を受け、票固めを進める。無党派を強調し、西松建設の違法献金事件による有権者の政党不信も追い風に浮動票の獲得を目指す。
 出馬表明が最も遅かった吉田氏は、国政野党4党や連合の支援を受けた組織戦を展開し、浸透してきた。懸念材料は、小沢一郎民主党代表の公設秘書逮捕の影響。白石氏は、自民県議の約4割や公明県本部の支援を受ける。政策に通じ、唯一の女性候補であることを訴える。
 社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦=は、福祉型公共事業による雇用創出を掲げ、懸命に浸透を図る。前県議の西尾憲一氏(58)は、支持が広がっていない。(了)
森田健作(もりた・けんさく)、堂本暁子(どうもと・あきこ)、吉田平(よしだ・たいら)、白石真澄(しらいし・ますみ)、八田英之(はった・ふさゆき)、西尾憲一(にしお・けんいち)
(2009/03/21-14:10)

497 とはずがたり :2009/03/21(土) 23:41:36

選挙:県議補選・木更津市選挙区/茂原市選挙区 告示 /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090321ddlk12010105000c.html

 知事選と同じ29日に投開票される県議補選が20日、告示された。木更津市選挙区(改選数1)には元幼稚園教諭、中村好子氏(55)=自民=と、元市議、高橋浩氏(46)=無所属、民主推薦=が立候補。茂原市選挙区(改選数1)には前市議、相沢仁氏(44)▽同、鶴岡宏祥氏(56)▽元市議、竹本正明氏(63)の無所属3氏が届け出た。【神足俊輔】

==============
 ◇県議木更津市補選立候補者(改選数1−2、届け出順)
中村好子 55 自新
 市図書館協議会委員[歴]幼稚園教諭▽川村短大
高橋浩  46 無新=民
 会社役員[歴]会社員▽市議▽千葉工大
==============
 ◇県議茂原市補選立候補者(改選数1−3、届け出順)
相沢仁  44 無新
 [元]市議[歴]会社員▽千葉経済短大
鶴岡宏祥 56 無新
 [元]市議[歴]市農業委員▽立正大
竹本正明 63 無新
 自営業[歴]衆院秘書▽市議・副議長▽武蔵大

毎日新聞 2009年3月21日 地方版

498 とはずがたり :2009/03/22(日) 00:26:35
>>495
なるほど〜。ちゃんと業績もあるんですな。失礼しました。
国政に復帰とは衆院選ですかね?その場合選挙区は何処になりましょうかね。
確か前回の選挙区改定で地盤が真っ二つになってたかと思いますが。

499 神奈川一区民 :2009/03/22(日) 01:16:11
>>498 実績が評価されているかは別問題ですが。国政復帰は自分の勝手な予想です。なぜ今期限りかというと中田市長は細川護煕氏の真似をしていると思います。ですから、2期8年で辞めると思います。細川護煕氏は権不十年といっていましたから。その後、新党を結成し参議院選挙に打って出ると思います。横浜市長の任期満了は2010年4月まで。その2010年は参議院選挙もありますから。中田氏は比例区から出馬すると思います。民主党にも自民党にも行かないと思います。どちらに行っても埋没するからです。

500 とはずがたり :2009/03/22(日) 02:22:02
なるほど〜。
解説感謝です。
次の参院選なら色々な戦略が取り得そうですよね。
言動に要注目かもしれませんな。

501 名無しさん :2009/03/22(日) 02:42:38
>>496
千葉知事選情勢調査 森田氏が一歩リード、吉田氏追う
http://www.asahi.com/politics/update/0321/TKY200903210245.html
2009年3月22日0時14分

 29日に投開票される千葉県知事選で、朝日新聞社は20、21の両日、県内の有権者に電話調査し、取材で得た情報とあわせて中盤情勢を探った。俳優の森田健作氏が一歩リードし、県の第三セクター・いすみ鉄道前社長の吉田平氏が激しく追っている。関西大学教授の白石真澄氏は伸び悩み、社会福祉法人理事長の八田英之氏、元県議の西尾憲一氏は苦戦している。

 有権者の4割以上が投票態度を明らかにしておらず、終盤にかけて情勢が変わる可能性もある。態度を明らかにした人を分析すると、自民県議の約半数が支援する森田氏は、自民支持層の7割を固め、民主支持層の4割にも食い込む。知名度を生かし、無党派層の半数に浸透している。年代別では20、30代で支持が多い。主婦層では半数の支持を受ける。

 吉田氏は民主党の推薦を受けたが、民主支持層の支持は4割強にとどまる。無党派層でも森田氏に水をあけられている。年代別では60代以上の支持が厚めだ。

 自民の一部と公明が支援する白石氏は、公明支持層に支持を広げているが、自民支持層は1割強しかつかんでいない。

 同時に行った世論調査で、投票する候補者を決めるとき、「民主党の小沢代表の政治資金問題を重視するか」と聞いたところ、「重視しない」が63%で、「重視する」の29%を上回った。

     ◇

 〈調査方法〉 20、21の両日、千葉県内の有権者を対象に、コンピューターで無作為に電話番号を作る「朝日RDD」方式で千人目標の電話調査をした。対象者の選び方は無作為3段抽出法。有効回答は1159人、回答率は65%。

502 とはずがたり :2009/03/22(日) 04:22:09
>>488 >>454 >>450-451 >>448 >>433 >>443 >>378 >>402 >>409 >>411 >>431 etc

さいたま市長選:自民・中森衆院議員が立候補表明
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090310k0000m010098000c.html

 自民党衆院議員の中森福代氏(59)=比例北関東ブロック=は9日、東京都内のパーティーで、任期満了に伴うさいたま市長選(5月24日投開票)へ立候補することを表明した。「さいたま市のために一命を投じる覚悟だ」と語った。市長選にはこれまで、現職の相川宗一氏(66)、市議の日下部伸三氏(50)、県議の清水勇人氏(46)らが出馬を表明している。

毎日新聞 2009年3月9日 21時43分

503 名無しさん :2009/03/22(日) 13:38:22
千葉県知事選挙は森田で確定したな
前回の千葉県知事選挙、宮崎県知事選挙、大阪府知事選挙を見たら分かる通り、
タレント候補は事前の情勢調査よりかなり上の成績を残す
情勢調査の段階ですでに森田が明らかなリードをしている以上他候補にまったく勝ち目はない
候補者が多ければ多いほど知名度が物を言う以上、森田に対抗する候補が一本に絞れなかった時点でもうこの知事選挙の勝敗は決していたのだろう

504 千葉9区 :2009/03/22(日) 16:55:30
・24日の大久保の起訴/不起訴
・白石派の自民・公明がどう動くか

この辺次第ですが、ずいぶん離されているようですね、吉田は。

505 千葉9区 :2009/03/22(日) 22:52:36
359 :無党派さん:2009/03/22(日) 14:44:06 ID:dAh3D/kf
朝倉幹晴・船橋市議のブログ

●千葉県知事選、吉田たいらさん逆転なるか? 
千葉県知事選挙。11日までは吉田さんのニュースをいろいろな方にお届けすることをしていたが、
告示後1週間、森田氏を吉田氏が逆転できるかもしれない状況になってきた。吉田さんの人柄と
堂本さんのよい部分である県民参加型の方式を受け継ぐという点を中心に会う方にはなすようにしている。

http://asakuranikki.cocolog-nifty.com/


もともと森田リードだったのが、戦況好転で勝てるかもしれなくなってきたって認識みたいだね。

506 千葉9区 :2009/03/25(水) 21:30:51
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20090323-OYT8T01205.htm
自・民 誰推す? 6氏表明、乱立模様 さいたま市長選
 さいたま市長選(5月10日告示、24日投開票)は23日までに6人が立候補を表明し、乱立模様となっている。中央政界で対立する自民、民主両党は、市長選でも別々の候補を担ぐ構えだが、両党とも候補者への支援体制をいまだに確立できていない。政令市の“顔”を選ぶ選挙は混沌(こんとん)としてきた。

   立候補予定者(敬称略、順不同)

相川 宗一 66 現職

日下部伸三 50 市議

中森 福代 59 自民党衆院議員

清水 勇人 46 県議

高橋 秀明 52 前知事特別秘書

松下  裕 63 共産党・地区副委員長

       ■自 民

 現職の相川氏は前回市長選で自民、公明両党の推薦を受けて当選、今回も自公の推薦を受けるとみられていた。ところが、3選出馬を正式表明した1月末の記者会見で、「政党推薦は受けないつもり」と発言し、事態が一変した。

 もともと民主党に近い相川氏に不満を持っていた一部の市議は、県内選出衆院議員の擁立を画策。結局、議員から固辞され頓挫したものの、相川氏の陣営に揺さぶりをかけた。県議の清水氏は離党し、民主党との連携を模索する異例の動きを見せた。

 こうした事態に、党内には「推薦候補を立てなければ党内が分裂し、次期衆院選に悪影響が出かねない」(県連幹部)との危機感が広がった。党県連幹部は現在、民主の独自候補擁立の動きに警戒を強める相川陣営と水面下で調整を図っており、「結局は相川推薦で落ちつくのでは」との見方が強まっている。

 前回、相川氏をあと一歩まで追い詰めた自民党衆院議員の中森氏は今月上旬、自らのパーティーに細田幹事長や野田消費者相を招き、中央政界とのパイプの太さを印象づけた。ただし、党の推薦については、「立正佼成会を支持団体とする中森氏は公明党と縁遠く、推薦依頼は出しにくい」(ベテラン市議)というジレンマも抱える。

       ■民 主

 前回まで2度続けて自主投票とし、現職の続投を事実上容認してきたが、今回は空気が違う。

 政権交代をかけた衆院選を控え、枝野幸男・県連会長らは独自候補擁立を主張。「旧浦和市長からの相川氏が3選するのは長すぎ。昨年11月に手術を受けた健康不安もあり、限界だ」(神崎功市議団長)との声もあり、昨年から各方面で対立候補を模索してきた。

 しかし、擁立作業は難航。2月には、さいたま市に出向した経験のある総務省キャリアに立候補を打診したが、断られた。

 自民党を離党した清水氏を支援する方向で調整中だが、「離党したとは言え、最近まで自民党県議だった人物を推すのは違和感があり、支持者の理解を得にくい」との声も党内には根強い。主要な支持団体である連合埼玉も、清水氏支援には難色を示す。

 武正公一衆院議員を筆頭に、後援会組織が相川氏と重なる政治家が党内に少なくないことも、事情を複雑にしている。武正氏が12日に開いたパーティーでは、複数の選対幹部が「党が現職(相川氏)を見限ったとしても、相川氏の対立候補を応援することはない」と明言。党内が一枚岩でないことをうかがわせた。

      ◇

 日下部氏は1月下旬に民主へ推薦を依頼したが実らず、今月には自民と公明にも推薦依頼文を提出した。高橋氏は「“市民党”で戦う」としているが、政党の支援に期待をにじませる。松下氏は共産党の推薦を得る方針。

(2009年3月24日 読売新聞)

507 千葉9区 :2009/03/26(木) 21:09:34
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20090325-OYT8T01204.htm
県議会民主、対決色強める
予算に修正動議、独自議長候補
 県議会2月定例会は最終日の25日、新年度当初予算案などの採決や正副議長選挙が行われた。会期中に分裂劇があった第2会派の民主党・無所属クラブ(6人)は、予算案の修正動議を48年ぶりに提出したほか、議長選挙では初めて対立候補を擁立した。結果はそれぞれ否決、落選に終わったが、最大会派の自民党議員会(34人)との対決色を強く打ち出した形となった。

 民主は修正動議で、県の新年度一般会計予算案のうち、医師が同乗して患者に処置しながら搬送する「ドクターヘリ」の導入と、宇都宮競馬場跡に計画されている総合スポーツゾーン整備について、県財政の厳しさを理由に反対。関連費用計1億2500万円の削減を求めた。

 一方、自民と、この問題の賛否で民主とたもとを分かった2人が加わった無所属県民クラブ、公明党・新政クラブの3会派は「ドクターヘリはお金ではなく命の問題」(自民・花塚隆志氏)などと動議に反対し、予算案は原案通り可決された。

 続いて行われた議長選挙では、民主の6人は党県連幹事長で会派代表を務める佐藤栄氏に投票した。従来は議長選では自民が推す候補に賛成し、副議長選挙で独自候補に投票するにとどまっていた。

 佐藤氏は「この(2月)議会が県財政の転換点となるだろう。あくまで政策の是非で判断した」と話した。

 これに対し、自民などの議員からは「会派分裂で、民主党の県選出国会議員の意向が伝わりやすくなったのではないか」との声が聞かれ、会派の動きの背後に、次期衆院選を前に党県連や国会議員の意向が働いているとの見方も出ている。

     ◇

 2月定例会は、総額7669億円の新年度一般会計当初予算案や、田崎昌芳・県産業振興センター理事長と小滝信光、三森文徳両県議の3人を監査委員に選任する人事案など計47議案を可決、閉会した。

(2009年3月26日 読売新聞)

508 かながわ2区→とっとり1区民 :2009/03/26(木) 23:20:33
>>480
どうもです。2区内は、三村のポスターよく見かけますよ。
菅ちゃんより数が目立つのは、気のせいか。
前回と比べると、西区で市議誕生&初の県議選での健闘で、良い材料もありますし。
ただまぁ、公明も結構強いんで、どうなるか?

週末は一ヶ月ぶりに横浜帰りますけど、中林のポスターが大増殖してんのかなぁ。

509 千葉9区 :2009/03/26(木) 23:30:06
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000000903230002
来月、4市長・5議員選
2009年03月23日

 ミニ統一地方選の様相となっている4月に県内でも、5日告示・12日投開票の佐野市の市長選・市議選を皮切りに、四つの市長選と補欠選挙や増員選挙を含む五つの議員選が予定される=表。衆院議員の任期満了が9月に迫る一方で、昨秋以降、解散が取りざたされ、衆院選をにらんだ動きが絡む市長選もある。(古源盛一、滑川照夫、井手さゆり)


 この時期に選挙が重なったのは、05年3月が旧合併特例法の適用を受ける期限だったことと関係がある。合併に影響されずに改選期を迎えるのは足利、真岡の両市長選と塩谷町議選だった。市長選ではこれに、期限直前に対等合併した佐野、さくら両市長選が重なった。


 議員選では、合併後も旧自治体の議員が一定期間は議員にとどまれる特例(在任特例)を認めなかった佐野市が市長選と同時期に。新市の予算成立までの在任を特例で認めた那須塩原市(新市誕生は05年1月1日)も4月選挙となった。
 今回さらに、23日に真岡市に編入合併される二宮町地域で新真岡市議を選ぶ増員選挙▽在任特例を使ったため、06年11月が最初の市議選だったさくら市の市議補選(被選挙数1)が行われる。


 ミニ統一選のうち、ここまでの4市長選の戦いの構図からは、政策課題だけでなく、次期衆院選に向けた政党や立候補予定者の陣営の思惑も浮かぶ。


 【真岡市】
 2期目の福田武隼市長(63)が昨年12月に引退を表明し、病院理事長の斎藤鉄男氏(67)が無所属=民主推薦=での立候補を表明。福田市長や二宮町の藤田忠義町長(67)らは後継として1月に前副市長の井田隆一氏(63)を擁立した。
 福田市長は初当選時の選挙で民主、自由から推薦を受けたが、就任後に自民との関係を深め、再選を果たした前回は自民、公明が推薦した。その福田氏と斎藤氏は、かつて斎藤氏が福田氏の後援会長を務めた間柄だった。衆院栃木4区に出馬予定の民主山岡賢次衆院議員(比例北関東)はたびたび選挙区入りして斎藤氏を全面的に支援。井田氏は政党からの推薦を受けないが、栃木4区選出の自民佐藤勉衆院議員を支える県議や市議が後援会の中核で、衆院選の前哨戦の雰囲気になっている。
 2期8年の福田市政の評価に加え、両市町の合併後の行政運営が争点。二宮出身の斎藤氏に対し、合併協を事務サイドで支えた井田氏とも二宮地区での支持の行方がかぎを握る。同地区の市議増員選の動向にも左右される。


 【さくら市】
 秋元喜平市長(79)の引退表明を受けて、市議の田中喜平氏(64)と元氏家町長の人見健次氏(61)が無所属での立候補を表明した。
 人見氏が支援していた元県議は栃木2区選出の自民森山真弓衆院議員の系列。衆院2区には西川公也衆院議員(比例北関東)が自民公認での立候補を目指しており、市長選では西川氏の支持者らが人見氏を全面的に支える構えだ。田中氏は旧氏家町職員だった02年に町長選に立候補し、秋元氏に敗れて以来の首長選挑戦。旧氏家、喜連川両町を結ぶ市道「さくらロード」の建設の是非や、市が東京高裁に控訴した旧氏家町の浄水場用地の取得額をめぐる民事訴訟への対応が争点になりそうだ。


 【佐野市】
 再選を目指す無所属現職の岡部正英氏(70)が合併前の旧田沼町、旧葛生町でも支持固めを図り、無投票ムードもあった。ところが、14日の立候補予定者説明会には計3陣営が出席。このうちコンサルティング会社長の旭岡勝義氏(64)が立候補を明言し、選挙戦となる見通しになった。
 4年前は自民県議から転じた岡部氏を同党県連が支持し、民主系市議らが支援した旧佐野市長らと激突したが、民主は今回、静観する構え。
 合併では新たに持ち上がった岩舟、藤岡両町との交渉の行方が不透明だ。岩舟町は住民投票の結果を受けて一度は佐野市と法定合併協議会を設置したが、新設(対等)か編入かで結論が出ず、協議を休止。一方、藤岡町とも佐野市議会が同町民の請求で合併協設置を探ったが、同町は応じない構え。市長のリーダーシップも問われている。


 【足利市】
 吉谷宗夫市長(78)が今期限りの引退を表明、前回、吉谷氏に1500票余りの差で敗れた無所属の元県議でIT関連会社役員の大豆生田(おおまみうだ)実氏(43)が昨年12月に立候補を決めた。同氏は「保守改革派」を掲げ、行政改革など吉谷市政からの転換を主張する。
 自民系市議らは吉谷氏の後継候補として、2月になって前副市長の飯野健一氏(60)を擁立し、自民、公明が推薦を決め、連合栃木からも応援も受けるという。

510 名無しさん :2009/03/27(金) 03:52:05
次期選挙はいかに若年層に関心を集めるだと思います。

白川弁護士事件や植草事件も思い出すいい時期です。

白川弁護士と植草教授のブログに今裏側で起きている真相が載っています。

新聞の社説なんかより具体的で説得力もあります。

511 千葉9区 :2009/03/28(土) 12:06:26
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090327-OYT8T01367.htm
県医師連 橋本氏支持へ
「自民推薦の小幡氏推せない」
 今秋の知事選をめぐり、県医師会の政治団体「県医師連盟」(原中勝征委員長)が橋本知事を支持する方針を固めたことが27日、わかった。31日に正式発表するとみられる。

 与党の医療政策に強く反発する県医師連盟は、従来の自民党支持の方針を転換し、次期衆院選は、県内全7選挙区で民主党候補を推薦することを決めている。

 知事選では、土浦市出身で元国土交通次官の小幡政人氏(63)が自民党の推薦を受けて立候補することを表明している。医師連盟内からは「国政と知事選は別だが、選定過程や経歴などを見ると、自民推薦の候補は推せない」との声が出ていた。民主党から候補擁立の表立った動きが出ていないことや、知事がこれまで県医師会と良好な関係を保ってきたことなども、橋本知事の出馬を後押しする考えに傾く要因になったとみられる。

 橋本知事本人は態度を明らかにしていないが、県北地域を中心に出馬を促す動きが広がりつつあり、これまでに常陸太田市の大久保太一市長や北茨城市の豊田稔市長、東海村の村上達也村長らが支持を打ち出している。

(2009年3月28日 読売新聞)

512 千葉9区 :2009/03/28(土) 12:08:52
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090327-OYT8T01295.htm
最後の訴え 都市部で
知事選あす投票

 知事選は29日、投開票が行われる。財政再建や経済振興、雇用対策など、県政の課題への処方せんを訴えてきた5人の候補。有権者はどう受け止めているのか。選挙戦は28日、最終日を迎える。各候補は千葉市や船橋市などの都市部を回り、「最後のお願い」に声を振り絞る。

 森田候補は午前9時、選挙カーで千葉市を出発。午後3時から松戸駅前、午後6時からは津田沼駅前で演説を行う。陣営では「両方の会場で1万人以上を集めたい」と意気込む。選挙戦では「千葉を日本一にしよう」と訴え続け、有権者との握手作戦に時間を割いた。有名人の応援はなく、「1人で戦う」姿勢を貫く。

 八田候補は柏、松戸、習志野、船橋各市の駅頭などで相次いで演説。推薦を受ける共産の県議団も総動員で応援にあたる。西松建設の違法献金事件で自民、民主両党が揺れるなか、「金権腐敗の一掃」を訴え、無党派層への浸透に最後まで力を入れる。陣営は「暮らしを守る県政に転換しよう」とアピールする。

 西尾候補は、津田沼駅の駅頭あいさつでスタートし、地盤の船橋市と周辺で支持を呼びかける。午後7時に船橋駅南、北両出口で駅頭演説を行う。政策重視の立場で県立医科大学の創設や八ッ場ダム(群馬県)の建設中止を訴えてきた。陣営は「『船橋から知事を』という応援を受けた」と、手応えを感じている。

 白石候補は、船橋市など東葛、京葉地域を回る。午前11時の柏駅前でプロレスラー大谷晋二郎さんらが、午後4時の千葉駅前には弁護士で参院議員の丸山和也さんが応援に駆けつける。終盤戦は大都市部を中心に選挙カーを走らせた。「徹底した行財政改革を行う」と訴え、無党派層の取り込みに全力を挙げる。

 吉田候補は千葉、習志野、柏市などで遊説する。正午の千葉駅前の演説では、民主党の「ミスター年金」長妻昭衆院議員、午後7時の柏駅前では菅代表代行が応援に駆けつける。陣営は連日、選挙カーから「経営感覚、リーダーシップ、平が勝ったら政権交代」との歌を流し、ラストスパートをかける。

(2009年3月28日 読売新聞)

513 千葉9区 :2009/03/28(土) 12:17:48
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090327/128903
“草の根”対“組織”の構図 足利市長選まで1カ月
(3月27日 05:00)
 【足利】市長選は四月二十六日の投票まで一カ月を切ったが、元県議で会社役員の大豆生田実氏(43)と前副市長の飯野健一氏(60)の無所属新人同士の一騎打ちが濃厚だ。自民、公明、連合栃木などの推薦を受け強固な体制を構築した飯野氏に対し、大豆生田氏は小さな組織で草の根運動を展開している。激しい前哨戦を展開する両陣営の対決の構図を探った。

 今月十八日に行われた大豆生田氏の後援会事務所開き。深井孟後援会長は織田信長の桶狭間の戦いを例に挙げ「信長は数万の敵を相手に、数千の兵で戦い抜いて勝ち取った」と出席者を鼓舞した。

 後援会のメンバーは中小企業の経営者や会社員、主婦らが中心。深井氏は「先方と比べ規模は小さいが、こちらは自発的に動いてくれる支持者がいる。各種団体への推薦要請も必要ない。そういう選挙はもう古いから」と説明する。

 大豆生田氏がこれまで戦った市議選二回、県議選一回、市長選二回と違い、今回注目されそうなのは本県選出衆院議員の支援の動き。本人はまだ表明していないが、大豆生田氏はリーフレットに二人が握手している写真や推薦文を掲載し、後援会は「総決起大会に出席してもらえる予定」と話す。

 一方、飯野氏は企業経営者や超党派の議員らによる「明るい足利を創る会」から擁立された経緯もあり、後援会には会社役員の相馬省二会長をはじめ市内経済界の重鎮が顔をそろえた。事務所の壁は団体の推薦状で埋め尽くされている。

 吉谷宗夫市長や茂木敏充衆院議員、県議四人、市議二十四人らが選対に加わる予定で、後援会を含めフル動員して集票を狙う。相馬氏は「これまでに何回か選挙を経験したが、こんなに大きな組織は初めて。政財界が一つになって支援している」と強調する。

 ただ後援会内では「組織が大きいだけに上滑りが心配」という声が聞かれる。吉谷氏は「推薦状をどんなにもらっても票が集まらなくては元も子もない。私も自分の選挙だと思って頑張る」と気を引き締める。

 両氏とも政策を並べたリーフレットを市民に配ったり、ミニ集会を開くなど精力的に活動。これまでのところ政策面での争点は見当たらないが、大豆生田氏は「改革できるのはしがらみのない政治家だけ」と訴え、飯野氏は「人脈と豊富な行政経験を市政に生かす」とアピールするなど、政治スタンスでは違いを見せている。

514 政権交代! :2009/03/28(土) 17:09:02
小沢代表、千葉県知事選推薦候補者事務所を訪問し、ボランティアの方々を激励






 小沢一郎代表は28日午後、千葉県知事選挙で民主党が推薦する候補者の事務所を訪れ、スタッフやボランティアの方々へ激励し、労いの声をかけた。

 小沢代表は事務所に到着するとスタッフやボランティアの方々一人ひとりと握手を交わしながら激励。また、事務所スタッフと電話のやりとりをしていた一般の方から「小沢代表がいるなら直接話したい」との激励の電話にも快く応じ、「いろいろと心配をかけましたが、頑張りますのでよろしく」と元気に語った。

 そして小沢代表は事務所のスタッフやボランティアの方々に対して挨拶し、「この知事選もあと1日となった。皆さんにはご心配をかけましたが、私も元気で今後も頑張っていきます。最後の1日、最後の1秒まで皆さんご努力いただいて、皆さんの力で候補者を県政の代表に押し上げてください」と力強く訴え、「国民の生活が第一。」の政治を実現するために、ともに頑張っていく決意を表明して挨拶を締めくくった。

http://www.dpj.or.jp/news/?num=15587

515 名無しさん :2009/03/28(土) 17:11:13
民主党代表、地方行脚再開 千葉県知事選の吉田たいら候補の事務所を激励
http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/359d14ace1aa230d31a764fba38eeea1
写真は千葉県知事候補の吉田たいらさん

 民主党の小沢一郎代表は28日午後、民主党・社民党・国民新党・市民ネットの推薦をうけている千葉県知事候補者、吉田たいらさんの選挙事務所を訪れ、スタッフを激励しました。小沢さんは「私も元気で今後とも頑張ります。当選させてください」と述べました。

 千葉県知事選の投開票はあす(3月29日)。千葉県は県北部を中心とする自民党王国ですが、小選挙区導入後は県南部では民主党も伸びてきています。

 政治意識の高い30歳代、40歳代のファミリーが新住民として新たに千葉県民になっています。この人たちは雨が降っても槍が降っても、投票に行くと思われますが、投票率が結果に大きく左右しそうです。



[写真]事務所スタッフと電話のやりとりをしていた有権者からの「小沢代表がいるなら直接話したい」との激励の電話に応じ、「いろいろと心配をかけましたが、頑張りますのでよろしく」と元気に語る小沢さん=民主党ニュースから。

 候補者の名前をあげて投票を電話で依頼するなどの選挙運動はきょう(28日)の深夜0時まで。

 投票日でも「投票所に行ったの?」という確認は可能です。 

民主党:小沢代表、千葉県知事選推薦候補者事務所を訪問し、ボランティアの方々を激励


 小沢一郎代表は28日午後、千葉県知事選挙で民主党が推薦する候補者の事務所を訪れ、スタッフやボランティアの方々へ激励し、労いの声をかけた。

 小沢代表は事務所に到着するとスタッフやボランティアの方々一人ひとりと握手を交わしながら激励。また、事務所スタッフと電話のやりとりをしていた一般の方から「小沢代表がいるなら直接話したい」との激励の電話にも快く応じ、「いろいろと心配をかけましたが、頑張りますのでよろしく」と元気に語った。

 そして小沢代表は事務所のスタッフやボランティアの方々に対して挨拶し、「この知事選もあと1日となった。皆さんにはご心配をかけましたが、私も元気で今後も頑張っていきます。最後の1日、最後の1秒まで皆さんご努力いただいて、皆さんの力で候補者を県政の代表に押し上げてください」と力強く訴え、「国民の生活が第一。」の政治を実現するために、ともに頑張っていく決意を表明して挨拶を締めくくった。

春なのに寒いですね。政権交代の春にご賛同頂ける方は。

516 千葉9区 :2009/03/29(日) 08:03:57
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090329/CK2009032902000081.html
混迷 さいたま市長選 6氏乱立 先見えず
2009年3月29日

 五月十日告示のさいたま市長選は、同二十四日の投開票まで二カ月を切る中、六氏が出馬表明を行い、予想される顔触れがほぼ出そろった。自民、民主両党は別候補を支援する見通しだが、自民は推薦候補が決まらず自主投票の選択肢も浮上。民主は支持組織が一枚岩となっておらず、混迷模様が続く。 (鷲野史彦)

 自民内では当初、自民、公明が前回推薦した現職相川市長を推す声が強かった。しかし相川氏が一月末の出馬表明で民主の支援もにらんで「政党推薦は受けないつもり」との意向を示し、不満が噴出。三月初旬には牧原秀樹衆院議員(自民)に出馬を打診した。

 牧原氏は「相川氏が出る以上、出馬は考えられない」。民主が自民を離党した清水元県議=二十六日付で県議辞職=の擁立に動いていることもあり「次期衆院選をにらみ推薦候補を立てるべきだ。民主と完全に決別する姿勢を見せるなら相川氏しかない」との声が再浮上。相川氏側も自民、公明の推薦に向けた調整を始めた。

 しかし「中森氏以外の党推薦は難しい」(市議)という観測も。中森衆院議員(自民)が九日に都内で開いたパーティーには細田博之党幹事長らが出席、中森氏の所属派閥会長の伊吹文明元党幹事長は「幹事長が来たんだから、党員は遠慮なく市長選で中森氏の応援を」と訴えた。

 中森氏は支援組織の関係もあり政党推薦は求めない意向だが「中央から中森氏に応援が来ると地元は相川氏で動きにくい」と県議。市議から自民、公明に推薦願を出す日下部市議を推す声もあり「自主投票となり、中森、日下部両氏に流れる動きも出かねない」(市議)。自民と同一歩調を取る方針の公明のある市議も「自民が自主投票なら推薦は出せない」と明かす。

  ◆   ◆

 過去二回自主投票の民主は初めて独自候補擁立の方針を決定。候補選考が難航したが「住民自治の政治姿勢が評価できる」(市議)と清水氏の支援に動く。市議団は清水氏と既に政策協議で一致し、四月初旬までに推薦手続きを進めたい意向だ。清水氏が参画する渡辺喜美衆院議員(自民を離党)グループとの連携も視野に置く。

 ただ相川氏と支持層が重なる県連幹事長の武正公一衆院議員は自主投票を訴え「武正氏の後援会は自主投票になるだろう」(県連幹部)。前回相川氏を推薦した支持団体の連合などから「最近まで自民党だった清水氏を推すのは違和感がある」との声もあり、関係者に温度差も残る。

  ◆   ◆

 共産は元県議松下氏の推薦を決定。高橋氏は無所属で出馬の見通し。出馬を検討する元Jリーガーで県議だった田口禎則氏(43)は四月上旬までに結論を出すもようだ。

◆立候補予定者(五十音順、敬称略)
 相川 宗一 66 現職

 日下部伸三 50 市議

 清水 勇人 47 元県議

 高橋 秀明 52 元知事特別秘書

 中森 福代 59 自民党衆院議員

 松下  裕 63 共産党元県議

517 二階席 :2009/03/29(日) 20:02:46
速い速い。

千葉県知事選挙、森田健作当選確実。
テレビ朝日の速報テロップでました!

518 千葉9区 :2009/03/29(日) 20:04:57
はやっ
ほぼゼロ打ちですか。

519 二階席 :2009/03/29(日) 20:10:45
そうですね。
20:00と同時でしたね。

ネット上では、すでにAsahiと共同通信が当確打ってます。

520 名無しさん :2009/03/29(日) 20:16:26
ゼロうちですね。これで秋田知事選でも負けると、
深刻なレイムダックに陥ってしまうでしょう…

千葉知事に森田氏が初当選確実 民主推薦候補ら破る
http://www.asahi.com/politics/update/0329/TKY200903290198.html
2009年3月29日20時0分

 千葉県知事選は29日に投開票され、元衆院議員で俳優の森田健作氏(59)が、民主党などが推薦する第三セクター鉄道会社の前社長吉田平氏(49)、関西大学教授白石真澄氏(50)ら4氏を破って初当選を確実にした。

 西松建設による違法献金事件が民主党・小沢一郎代表の進退問題に進展する中、有権者の選択に注目が集まった。森田氏は自民党県議らの支援を受けたが、政治不信が強まる中で政党色を出さず、「政党に振り回されず、県民第一の政治の実現」をアピールした。吉田氏は政権交代を実現する衆院選の前哨戦と訴えたが、及ばなかった。

 自民党県議の一部や公明党の支援を受けた白石氏は教育施策や医療施策の充実を訴えたが、及ばなかった。共産党推薦の社会福祉法人理事長八田英之氏(64)、元県議の西尾憲一氏(58)は有権者に十分アピールできなかった。

 森田氏は、69年に映画「夕月」でデビュー。71年にテレビドラマ「おれは男だ!」に主演して一躍人気に。92年に参院東京選挙区で初当選。任期途中の98年、衆院東京4区の補選で当選し、03年まで2期5年余り務めた。03年から麗沢大客員教授。

521 二階席 :2009/03/29(日) 20:18:51
続いてネット上では毎日が打ちました。

読売とNHKはまだですな。

522 名無しさん :2009/03/29(日) 20:22:19
JNNは出口調査の結果も少し出してますね。

千葉県知事選、森田氏が当選確実
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4094394.html

 任期満了に伴う千葉県の知事選挙はさきほど投票が締め切られ、俳優で元衆議院議員の森田健作氏が当選確実となりました。

 JNNが実施した出口調査によりますと、森田氏は自民党支持層のおよそ7割、無党派層の4割以上から支持を受けました。

 一方、堂本暁子知事から後継指名を受け、民主、社民、国民新党が推薦した吉田平氏は西松建設による政治献金事件の逆風の中、終盤に激しく追い上げましたが、前回選挙で堂本知事に投票した有権者の4割程度、また、頼みの無党派層も2割程度しか票を固めらきれませんでした。

 森田氏はすべての年代で吉田氏を上回っています。(29日20:01)

523 とはずがたり :2009/03/29(日) 21:26:14
やれやれ,森田が勝っちまいましたねぇ。

524 名無しさん :2009/03/29(日) 21:32:03
民主支持層の得票が出てないな

525 とはずがたり :2009/03/29(日) 22:44:47
政治には全く興味がない女房がこんな頭の悪そうなの選んで千葉県民アホなのと申しております。森田に入れた方々すんません(;´Д`)

俺は芸能関係は無関心なので始めて映像みたんですけど喋り方がなんか頭悪そうですねぇ。

自民党の支援受けた癖に無党派みたいな感じだし,民主は小沢辞めろ的な感じで報道してるし偏向してるなー。

526 千葉9区 :2009/03/29(日) 22:56:46
はあ、こんな暑苦しいヤツが知事ですか。。。

首都圏4知事が
東京:石原
神奈川:松沢
埼玉:上田
千葉:森田
新自由主義者とゆーか、改革右派とゆーか、暑苦しい面子揃い踏みとなりましたね。

527 名無しさん :2009/03/30(月) 00:29:50
でも、県議補選木更津市選挙区は高橋浩@民主推薦が当選ですね。

528 とはずがたり :2009/03/30(月) 01:09:31
>>526
ですねw>暑苦しい奴

>>527
おお,なんと。
自民が二人通るとライバルとなって厄介なので自民現職がサボりましたかねぇ?

県議補選に5氏が立候補
2009.3.20 19:43
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090320/chb0903201943002-n1.htm

 29日投開票の千葉県知事選挙と同時に行われる千葉県議補欠選挙の木更津市選挙区(欠員1)と茂原市選挙区(欠員1)が20日告示された。木更津市選挙区には新人2人が、茂原市選挙区には新人3人が立候補を届け出た。立候補したのは次の5人

 ▽木更津市選挙区

中村好子 自新55 無職

高橋 浩 無新46会社役員

 ▽茂原市選挙区

相沢 仁 無新44会社役員

鶴岡宏祥 無新56会社役員

竹本正明 無新63管工事業

529 小説吉田学校読者 :2009/03/30(月) 06:13:46
>>526
俺もそれ書き込もうと思いました。
森田新知事におかれましては、成田-羽田リニア新線とか、本当にやる気なんでしょうか。三番瀬はおろか、谷津干潟までぶっ潰れそうだ。本当にいいのか、それで。
私は、消去法で吉田に入れました。こんなバカな公約掲げているのよりは、マシだと思ったからです。

でもまあ、新知事におかれましては、どうか、高校教科書につくる会教科書を採用させるような右偏向だけはやらないでいただきたいですね。

530 千葉9区 :2009/03/30(月) 11:42:50
羽田-成田のリニアを本当にやるとしたら、大半が大深度地下でしょうね。

この国の、航空行政のハチャメチャ振り(地元の意向に飲まれすぎで、20年先にどのような拠点を作りたいか全くわからない)を見ると、本当に作りかねないと思ってます。

531 二階席 :2009/03/30(月) 13:32:02
朝のテレビ番組をはしごする健作知事を見ましたが・・。
ありゃあひどい、と思いました。

当選直後、恐らくは全く寝てないということはあるにせよ、
リニアについても何についてもまともに答えられない。

東国原や橋下のようなことを期待した千葉県民が多数投票した
のだとすると、何だか可哀想な気がしました。

・・・もちろん「今後」この予想を良い意味で裏切ってくれる事を
切望しますが。

532 とはずがたり :2009/03/30(月) 15:44:49

「完全無所属」実は「自民支部長」…千葉知事当選の森田氏
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/8357

533 千葉9区 :2009/03/30(月) 20:54:31
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090330dde041010003000c.html
選挙:千葉県知事選 森田氏「突き進む」 一夜明け抱負
 「千葉を元気にするために、夢と希望をもって頑張る」。千葉県知事選に初当選した森田健作氏(59)は一夜明けた30日、千葉市中央区の選挙事務所で記者会見し、喜びと県政への抱負を語った。

 森田氏は早朝からテレビやラジオ番組に生出演。睡眠時間は約1時間しか取れなかったといい、午前9時から始まった記者会見ではやや疲れた表情。それでも「千葉にはポテンシャル(潜在能力)がある。今朝の青空のように自信を持って突き進む」と、身ぶり手ぶりを交えながら笑顔で話した。

 知事選には森田氏ら5人が出馬し、101万5978票の得票で当選。「100万票を超えたことについて、重く感じている。僕みたいな人間は批判も多いかもしれないが、県民のためになることをやる」と訴えた。

 「何期くらい知事をやりたいか」との質問に対して、森田氏は「2期以上は絶対にやらない。マニフェストに書いてあることが全部できたら、1期でもいいと思っている」と断言した。【倉田陶子】

 ◇自民党支部献金を自身の団体に寄付−−森田氏
 千葉県知事選で政党色を出さない選挙運動で初当選した森田健作氏が、自民党の政党支部「自民党東京都衆院選挙区第2支部」の代表を現在も務め、この支部が受けた企業献金の一部を森田氏の資金管理団体に寄付していたことが分かった。森田氏は「選挙資金には使っていない」と述べた。

 都選管に提出された07年分の政治資金収支報告書によると、代表は「鈴木栄治」(森田氏の本名)で、所在地は中央区京橋2の森田氏の東京の事務所にある。同支部は07年、都内や千葉県内の企業・団体から1852万円の献金を受け、その一部1168万円を森田氏の資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していた。

 森田氏は「(知事選に)無所属で出ると決めた途端にすべて(支部の活動を)停止した」と釈明した。【神足俊輔】

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090330/chb0903301247004-n1.htm
「長くやっても2期」 治安担当副知事も検討 知事当選の森田氏
2009.3.30 12:44

 千葉県知事選に圧勝した俳優の森田健作氏(59)は30日朝の記者会見で、「長くやっても2期。公約ができたら1期でもいい」と在職期間について語り、知事として“短期決戦”で県政運営に当たる決意を示した。

 会見では「治安担当副知事」の設置を検討しているとし、「県職員も県議もみんな同じ千葉県民。千葉県のために行動するという目的は同じだ」と述べた。

534 千葉9区 :2009/03/30(月) 20:57:18
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090330-OYT8T00063.htm
森田氏100万票の笑顔
 再挑戦で県政トップの座に――。29日に投開票が行われた知事選は、「元気モリモリ千葉日本一」を掲げた森田健作氏(59)が、無所属新人5氏による激戦を制して初当選した。前回選で現職の堂本暁子知事に惜敗したが、堂本氏の後継指名を受けた吉田平氏(49)(民主・社民・国民・日本推薦)らを下し、4年前の“リベンジ”を果たした。自主投票となった自民党の一部支援に加え、俳優としての抜群の知名度を生かし、党派や年齢を超えて幅広く浸透した。政策よりイメージが先行してきたが、課題が山積する県政のかじ取り役として、さっそく手腕が問われる。

 千葉市中央区の森田氏の事務所に当選確実の一報が伝わると、続々と詰めかけた自民党の県議や支持者らは、歓声と拍手で喜びを爆発させた。

 満面の笑みを浮かべた森田氏は、支持者らと固い握手を交わし、万歳三唱。「妻や、ボランティアの方々などに支えられたおかげ。この4年間情熱をもって突っ走ってきた。その精神で日本一の千葉を目指したい」などと抱負を語った。

 前回、堂本知事に約6000票差で惜敗した森田氏は、昨年末に芸能活動を休止。「この戦いに敗れたら、二度と政治はやりません」と不退転の決意で、1月下旬に出馬表明した。

 「千葉県が首都圏をリードする」と、県の存在感をアピールする必要性を強調した。東京湾アクアラインの通行料値下げや、成田・羽田空港間のリニアモーターカー実現などを政策に掲げ、「日本一」の県づくりを訴えた。

 自主投票を決めた自民党の約半数の県議から支援を受けたが、「政党より県民第一」をスローガンに、無党派層を意識した選挙戦を展開。俳優時代からの抜群の知名度を生かし、幅広い世代に支持を広げることができた。

(2009年3月30日 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090330-OYT8T00081.htm
吉田氏 訴え届かず涙
 千葉市中央区の吉田氏の事務所では、落選が決定的になると、集まった民主党の関係者やボランティアの選挙スタッフらは一様に落胆の表情を見せた。吉田氏は「すべては、吉田平の力がない、の一言。人間的な力、政治の世界での力が足りなかった」と深々と頭を下げた。

 堂本知事の要請を受け、出馬表明したのは告示の約1か月前。ほかの候補者に比べて出遅れは否めなかったが、民主党や社民党、市民ネットワーク千葉県、連合千葉などの推薦を受けた。

 「40代知事」「チャレンジ」をスローガンに、いすみ鉄道社長の経験などから、経営感覚とリーダーシップを県政運営に生かすとアピール。ドクターヘリの24時間稼働や中小企業への融資拡大などの政策を掲げ、「命と雇用を守る」と訴えた。

 選挙戦では知名度を上げるため、「民主党推薦」を前面に出し、同党の国会議員らとともに街頭演説などを行った。「千葉県が変わるには政権交代が必要」と強調、国政と連動した戦いを展開したが、支持を拡大することはできなかった。

◇白石氏「主婦の目線」実らず

 白石氏の千葉市中央区の事務所では、落選が確定的になると、集まった支持者からため息がもれた。白石氏は「政策を理解いただくには時間が短すぎたが、貴重な経験になった」と敗戦の弁を述べたが、最後まで笑顔を絶やさず、スタッフにねぎらいの言葉をかけた。

 選挙戦では、政府審議会委員を務めた大学教授の堅いイメージを抑え、唯一の女性候補として「千葉の家計簿を見直す」と主婦の目線を強調した。

 自民党の一部国会議員や県議、公明党県本部の支援を受け、「世界の千葉に」と訴えたが、出馬表明後の民主党県連の推薦取り消しが響き、支持が広がらなかった。

(2009年3月30日 読売新聞)

535 千葉9区 :2009/03/30(月) 21:01:31
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090330/plc0903301242006-n1.htm
「自民の支援大きかった」「小沢氏影響も」…森田氏当選で自民側
2009.3.30 12:37

千葉県知事選で当選確実となりガッツポーズする森田健作氏=29日午後8時52分、千葉市中央区 河村建夫官房長官は30日午前の記者会見で、千葉県知事選で森田健作氏が初当選した要因について「知名度が非常に高かったということもあるが、流れとしては自民党の応援が一番多かったのではないか」と述べ、自民党の支援が大きかったと強調した。さらに「千葉の活性化に頑張ってくれると期待している。政府も千葉県と連携して地域活性化をやっていきたい」と述べた。

 小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件の影響については「タイミングは重なったが、即そのまま影響したかは分からない。そんなに大きな影響だったのかという思いをしている」と述べるにとどめた。

 一方、自民党の菅義偉選対副委員長は同日午前、横浜市内で記者団に対し、森田氏の当選について「(民主党優位という)一定の傾向に歯止めをかけることができた意義深い選挙だった。小沢氏の問題も影響したのではないか」との見方を示した。

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/03/30/20090330k0000m010131000c.html
千葉県知事選:無党派45%森田氏に 本紙など出口調査

千葉県知事選の出口調査結果 毎日新聞とTBSテレビが29日投開票の千葉県知事選で実施した出口調査によると、「支持政党なし」と答えた無党派層のうち45%が元衆院議員の森田健作氏(59)に投票したと回答した。民主党などが推薦したいすみ鉄道前社長の吉田平氏(49)に投票との答えは24%にとどまった。森田氏は自民党の推薦を得ておらず、「政党隠し」選挙が一定の成果を上げたと言える。民主支持層の票は吉田氏以外にも分散したとみられ、同党が支持基盤を固め切れなかったことをうかがわせた。

 自民支持層は69%が森田氏に投票したと回答した。関西大教授の白石真澄氏(50)との答えは13%にとどまり、保守分裂選挙の影響は少なかったようだ。公明支持層は75%が白石氏を挙げたが、森田氏との回答も20%あった。

 これに対し、民主支持層で吉田氏と答えたのは60%。森田氏との回答が28%を占め、白石氏にも票が流れた。吉田氏を推薦した社民党の支持層も吉田氏と答えたのは6割弱だった。

 出口調査では、次期衆院選での比例代表の投票先と、与野党どちらに勝ってほしいかもあわせて聞いた。

 「もし今、衆院選が行われたら、比例代表ではどの政党に投票するか」との質問では、「民主」(35%)との回答が「自民」(29%)を6ポイント上回った。ただ、無党派層に限ると「自民」8%、「民主」24%に対し、「決めていない」が60%を占め、なお流動的なことがうかがえた。

 勝ってほしい枠組みは、「民主党を中心とする野党」との答えが50%で、「自民党を中心とする与党」の41%より9ポイント多かった。無党派層では「野党」59%、「与党」32%と、より差が広がった。

 また、野党の勝利を期待する層でも32%は森田氏(「吉田氏」は44%)に投票したと答えており、森田氏の優位が次期衆院選で与党の弾みになるとは必ずしも言い切れない面も残っている。

 出口調査は千葉県内の投票所40カ所で2579人を対象に実施した。【中田卓二】

536 千葉9区 :2009/03/30(月) 21:09:14
>>435
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20090329/CK2009032902000102.html
太田市長選 告示まで1週間 現職当落 合併を左右
2009年3月29日

 任期満了に伴う太田市長選(4月5日告示、12日投開票)が、告示まで1週間に迫った。出馬表明しているのは現職の清水聖義氏(67)と、いずれも新人で元参院議員秘書の長沼広氏(58)、元県議の秋山一男氏(62)、元県議の長谷川嘉一氏(56)の4人。合併前の旧太田市の時代から14年間、市政を担ってきた清水氏への評価を軸とした選挙戦が展開されそうだ。 (川口晋介)

 市長選をめぐっては、昨年二月、前回選挙で清水氏に約四千票差に迫った秋山氏と、過去四度の衆院選に出馬した長沼氏が相次いで立候補を表明。次期衆院選への挑戦を表明していた清水氏だったが、解散時期が定まらない中、大泉町との合併実現を理由に今期限りでの引退を撤回した。同十月には清水氏が初当選した一九九五年の旧太田市長選で争った長谷川氏も名乗りを挙げ、混戦模様となっている。

 実績と継続を訴える現職に対し、新人三氏は、多選批判や世代交代を訴える。四氏はこれまでに百回以上の集会を開くなどして、支持拡大を図っている。旧社会党や民主党の労組系の流れをくむ長沼氏のほかは、三氏とも元自民党県議の保守系。支持層も重なるだけに票の奪い合いは激烈になっている。

 合併を主導してきた清水氏に対し、三氏は基本的には賛成としつつ早期の合併には距離を置き、争点とはなっていない。ただ同日投開票の大泉町長選では最大の争点で、ともに合併を推進する両市町いずれかの現職が敗れれば、合併論議が白紙となる可能性が高い。

 三月になって清水氏は、合併期日を合併特例法期限の来年三月末までにこだわらない姿勢を示した。大泉町長選で「合併を急ぎすぎる」との批判をかわす現職への側面支援との見方もある。

◆大泉町長選 最大の争点に
 その大泉町長選と町議選(四月七日告示、十二日投開票)も目前。合併の必要性を訴える現職の長谷川洋氏(59)と、不利益を唱え反対する新人で歯科医師の斉藤直身氏(72)の一騎打ちとなりそう。

 斉藤氏陣営の中心には、合併の経緯をめぐる説明不足に反発した長谷川氏の元後援会員も多く、骨肉の争いの様相も。四月一日午後七時から同町文化むらで公開討論会があり、合併問題や町政の課題について直接の討論も予定されており、熱いやりとりが交わされそうだ。

537 千葉9区 :2009/03/30(月) 21:10:54
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20090329/CK2009032902000098.html
高崎市議が交通事故死
2009年3月29日

 二十八日午前六時ごろ、高崎市倉賀野町の県道交差点で、同所の同市議会議員横尾富安さん(66)が運転するミニバイクと、吉井町小串の会社員中村光国さん(63)の運転するトラックが出合い頭に衝突、横尾さんは前橋市内の病院に運ばれたが、同日正午ごろ死亡が確認された。死因は頭部打撲による急性くも膜下血腫。横尾さんは共産党市議団所属で四期目。高崎署の調べでは、現場は信号のない交差点。同署で事故原因を調べている。

538 千葉9区 :2009/03/30(月) 21:24:51
>>270>>297>>452
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090330-OYT8T00094.htm
銚子市長 リコール成立
出直し候補数日中に
 公約違反への有権者の怒りは強かった。銚子市立総合病院の休止をめぐり、岡野俊昭市長の解職の是非が問われた29日の住民投票。解職請求(リコール)が成立し、岡野市長は来年8月までの任期を残し、失職に追い込まれた。当日有権者は5万9804人、投票率は56・32%だった。

 リコールを行った市民グループ「『何とかしよう銚子市政』市民の会」(茂木薫代表)は、「転院を余儀なくされて亡くなった患者さんに申し訳ない」として、リコール成立を祝う万歳などは自粛した。事務所では、署名活動に参加したスタッフらが互いに握手を交わすなどして、目的を達成した喜びを分かち合った。茂木代表は「市民が求める病院が実現できる市政を望む。2、3日中に会として出直し市長選の候補を決めたい」などと語った。

 一方、岡野市長は同日夜、読売新聞の取材に、「結果は仕方がない」と話し、出直し市長選については「支持者と相談して決めたい」と語るにとどまった。

 病院休止をめぐっては、新たな病院事業者を決める市立病院指定管理者選定委員会(委員長=伊藤恒敏・東北大教授)が申請を受けた医療団体の審査を続けている。

(2009年3月30日 読売新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20090330ddm041040138000c.html
千葉・銚子市立総合病院:休止問題 市長失職 決着は出直し選
 ◇市長「再出馬」は後退
 千葉県銚子市立総合病院の診療休止問題は、住民投票で岡野俊昭市長(63)の失職が決まり、病院存続を公約に初当選した岡野氏に有権者が「公約違反」との審判を下した形だ。岡野氏は出直し市長選に再出馬する考えを表明していたが、失職を受け「出る気持ちはあるが、支持者と相談して決めたい」とトーンダウン。病院再開のめどが立たないまま、市政の混乱は出直し選挙という第2ラウンドに突入する。

 「よしっ。出直し選挙で最終決着をつけよう」。リコール運動を展開した市民団体「何とかしよう銚子市政・市民の会」(茂木薫代表)の事務所は、リコール成立の一報が入ると、集まった約30人から歓声が上がった。

 岡野氏が診療休止を発表したのは昨年7月。財政難が理由だが、患者の転院先を確保しないままの決定は、大量の「医療難民」を生み出した。病院の医師不足は国が進めた新臨床研修制度が引き金だったため、全国の自治体の注目を集めた。

 茂木代表は「市民の苦しみを原動力にリコールが成立した」と話し、数日中に出直し選挙の候補者を決める方針を明らかにした。一方、岡野氏を支持する「真実の会」(白土勝彦代表)の事務所で会見した岡野氏は「住民が出した結果だから粛々と受け止めるしかない」と語った。【立上修、駒木智一】

539 千葉9区 :2009/03/30(月) 21:51:24
□2005年4月17日実施の選挙の結果
◇太田市長選挙(群馬県)開票結果 投票率57.87%
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃当 47263 清水聖義(無新、63歳、初当選)      ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃  43153 秋山一男(無新、58歳)          ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃   3744 恩田光悦(無新、62歳)          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
※新「太田市」は、旧「太田市」、尾島町、新田町、藪塚本町が合併し
て誕生。今回の選挙は初代市長を決める選挙。当選した清水氏は旧・太
田市長。

□2003年4月20日に無投票当選が確定した選挙

◇太田市長選挙(群馬県)結果 無投票
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃[当] 清水聖義(無現、61歳、三選)           ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

群馬3区
■2003年選挙得票

1 谷津義男  自由民主党 前 91,330 当選
2 長沼広 民主党 新 67,087
3 渋沢哲男 日本共産党 新 8,019

■2000年選挙得票

  1  谷津義男     自由民主党  前       99,345  当選
  2  長沼広      民主党    新       60,836  
  3  渋沢哲男     日本共産党  新       12,415  

■1996年選挙得票

  1  谷津義男     自由民主党  前       85562  当選
  2  笹川博義     新進党    新       41452  
  3  長沼広      民主党    新       28901  
  4  渋沢哲男     日本共産党  新       10262

540 千葉9区 :2009/03/30(月) 22:15:24
=茨城7区=
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20090320/CK2009032002000096.html
現職VS旧市長3度目の対決へ 坂東市長選 いずれも当選なら“通算”5期
2009年3月20日

 四月五日に告示される坂東市長選の立候補予定者説明会が十八日あり、現職の石塚仁太郎氏(58)と、新人で旧岩井市長の吉原英一氏(60)の二陣営が出席した。両氏の一騎打ちになると、一九九四年、九八年に続き、十一年ぶり三度目で、激戦が予想される。 (中西公一)

 二〇〇五年に旧岩井市と旧猿島町の合併に伴って行われた前回市長選は無投票だったが、今回は長年市政を担ってきた両氏が対決する見通し。両氏は立候補表明以降、火花を散らしている。

 石塚氏は九四年の旧岩井市長選で、五選を目指した吉原氏の多選を批判して初当選。しかし、今回勝てば、石塚氏自身が旧岩井市長選を含め五回目の当選となる。

 吉原氏は、九四年の市長選の敗因について「長期政権打倒という流れをつくられた」と分析し、「今度はあの人(石塚氏)が五期になる」と指摘。ただ、今回当選すれば、自身も通算五期目で、「やろうという政策があれば、お互い競い合えばいい」との立場をとる。

 一方、「現市政が混迷している」と批判する吉原氏に対して、石塚氏は「十五年も前の市長さんが出てきて五期目に挑戦すること自体が混迷」と反発。長期政権については「人間次第。いつも原点に立ち返り、政治家の使命を忘れない限り、長期とか短期とかで論じられるべきではない」と主張する。

 市民は、この一騎打ちの構図をどう見ているのか。旧猿島町の男性(57)は多選について「あまりよくないと思う。本当に力を発揮するのは二期か三期ぐらい」と批判。旧岩井市の女性(63)からは「できれば第三者が出てきてほしい」としながら、「住民の身になって初心に戻ってもらえれば、長くやってもらっても問題ない」との声も。

 今回市長選では、合併後四年間の成果や課題、今後の市政の方針について有権者から審判を仰ぐことになる。

 石塚氏は、ごみ処理施設の稼働や行財政改革、旧二市町の融和など、初代市長としての四年間の実績を掲げ、施策のさらなる推進に意欲を示す。吉原氏は「四年間で市民サービスが低下した」とし、市が進める幼保一元化施設建設の白紙撤回、分庁方式の改善などの必要性を訴える。

 投開票は四月十二日。

541 千葉9区 :2009/04/01(水) 22:23:29
>>538
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090401-OYT1T00889.htm?from=main2
銚子の出直し市長選、リコール派「市民の会」代表が出馬表明
 千葉県銚子市の市立総合病院休止を巡る住民投票で市長が失職したことに伴う出直し市長選で、解職請求(リコール)を推進した市民グループ「『何とかしよう銚子市政』市民の会」の茂木薫代表(58)が1日、立候補する意向を表明した。


 記者会見した茂木代表は「市政の立て直しに責任を負うべきだという市民の声を受け、決意した。診療の早期再開を目指したい」と述べた。

 出直し市長選は5月17日に行われる見通しで、失職した岡野俊昭前市長(63)が立候補を検討しているほか、リコール派の市議らに出馬の動きがある。

(2009年4月1日19時41分 読売新聞)

542 千葉9区 :2009/04/01(水) 22:26:37
>選挙戦の序盤過ぎからは、橋下徹大阪府知事、小渕優子少子化対策担当相、義家弘介参議、プリティ長嶋市議、丸山和也参議、やくみつる氏、プロレスラーの大谷晋二郎選手といった豪華メンバーを応援演説に集め、
http://npn.co.jp/article/detail/90486707/
白石氏、知名度及ばず
 29日午後8時42分。公明党県本部や自民党の一部が支援した関西大学教授・白石真澄氏(50)の選対事務所のテレビから「千葉県知事選、森田健作氏当選確実」のニュース速報が流れると、陣営からため息がもれた。

 それでも会見に臨んだ白石氏は笑顔で選挙事務所に現れ、支持者から拍手で迎えられた。
 「私の政策と人となりを県民の皆様に理解していただくには時間が足りなかった。今後のことは関係者と相談してゆっくりと決めたい。森田氏には知事になった以上、マニフェストは実行してほしいし、クリーンな政治をしてほしい」

 会見中も終始笑顔だったのは、今後に向けて確かな手ごたえを感じたからだ。「街頭で立ち止まってビラを取ってくれた有権者はみな『あなたのマニフェストが一番優れている』と言ってくれました」と胸を張る。

 今回の敗戦の理由を知名度しかないと分析する。
 「前回の選挙ですでに95万票を獲得した森田氏の名はそれだけ浸透していました。われわれには出遅れ感があり、時間が足りなかった」
 選挙戦の序盤過ぎからは、橋下徹大阪府知事、小渕優子少子化対策担当相、義家弘介参議、プリティ長嶋市議、丸山和也参議、やくみつる氏、プロレスラーの大谷晋二郎選手といった豪華メンバーを応援演説に集め、モリケンに対抗して知名度の巻き返しを図ったが、結果は一歩及ばず。“青春の巨匠”の知名度はまだまだ衰えていなかったようだ。

543 名無しさん :2009/04/02(木) 00:08:22
>>539
太田市長選は、清水・秋山・長谷川の三つ巴の戦いだろ。
長沼は古い社会党という感じで、民主党の支援はなく
すでに厳しい情勢にあるのでは。
(一部民主県議は清水応援。)
清水は多選批判に加え金権批判もあり個人票は3位か。
長谷川の伸び次第で、様相が変わる。
清水票を食ってうんと伸びれば長谷川の逆転勝ち。
そこそこ伸びだと秋山が漁夫の利。
伸び悩めば清水か。
秋山の支持は固いが伸びも少ないので、
清水対長谷川で勝敗が左右される。

544 千葉9区 :2009/04/02(木) 22:37:10
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20090402/CK2009040202000085.html
さいたま市長選 届くか!?法定得票
2009年4月2日

  五月十日告示のさいたま市長選は、六氏が出馬表明する乱立模様となり、再選挙を懸念する声が出始めている。公選法の規定では有効投票総数の四分の一を超える候補がいないと、やり直しになるからだ。選挙費用を心配する各陣営や市選管からは「何とか一回で決まって」との切実な声が上がる。 (鷲野史彦)

 過去のさいたま市長選は、合併による二〇〇一年五月の最初の選挙は八氏が乱立し、投票率は46・41%。だが事実上、旧浦和市長の相川宗一氏(66)と旧大宮市長の一騎打ちとなり、相川氏が約十三万一千票(得票率36・02%)で初当選した。

 二回目の〇五年五月は、相川、現自民党衆院議員中森福代(59)ら三氏の戦いとなり、投票率は35・51%に落ち込んだが、相川氏が約十三万五千票(同42・02%)を獲得し、再選を果たした。

 今回は、既に相川、中森のほか、市議日下部伸三(50)、元県議清水勇人(47)、元知事特別秘書高橋秀明(52)、共産推薦の元県議松下裕(63)の計六氏が出馬表明をしている。

 三月二日現在の有権者数は、四年前より約四万八千人多い九十六万九千五百二十九人。各陣営からは「乱立で前回より投票率は上がるが、40%前後では」との見方が大勢だ。仮に投票率40%だと単純に六氏で割った場合、一人当たりの得票は約六万四千票。四分の一にあたる九万六千票以上に達するには約三万二千票の“上積み”が必要だ。

 今回は、過去二回自主投票だった民主が初めて候補擁立の方針を決め、清水氏推薦に向けた協議をしているほか、前回相川氏を推薦した自民からは自主投票の選択肢も浮上。地域別でも、旧浦和市在住の相川、中森両氏、旧大宮市在住の日下部、清水、高橋、松下の四氏に二分され、“政党票”“地域票”の分散が予想される。

 さらに旧浦和市在住の元Jリーガー田口禎則氏(43)も出馬を検討中で「混戦で六氏だけでも法定得票を得るのが大変なのに、七氏になれば本当に分からない」(市議)状況だ。

 四分の一の法定得票数に達する候補がいないと、二週間の異議申立期間の後、五十日以内の七月二十八日までに再選挙となる。市選管によると、市長選の選挙費用はポスター掲示場の設置や有権者への投票所整理券の印刷代など約三億九千万円。再選挙の場合、さらに同額程度の費用がかかるという。

 全国で法定得票数に届かず再選挙になった首長選は、一九七九年の千葉県富津市長選、九二年の奈良県広陵町長選、二〇〇三年の札幌市長選、〇七年の宮城県加美町長選の例がある。五例目への危機感が募る中、「今後候補者を統一する動きが出るかも」(市議)との指摘もあるが、今のところ現実化していない。

545 千葉9区 :2009/04/02(木) 22:46:57
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/feature/chiba1238429791590_02/news/20090331-OYT8T00151.htm
100万票の重み 一覧
チェンジへ「私も1票」
無党派

 「郵政選挙の千葉版だ。千葉をチェンジしていくためには、私も県政に参加しなければと、無党派の人たちが1票を投じた。その結果が100万票になった。『小泉旋風』ほどではないが、それに近い形で投票率が上がったことが、大きな理由ではないか」

 明治学院大の川上和久副学長(政治心理学)は、29日投開票の知事選で森田健作氏(59)が101万5000票を獲得したことについて、このような見方を示した。

 川上氏は今回、森田氏の支援で選挙運動を共にしたが、投票行動の分析には定評がある。「予想を上回る票にびっくりした」と本心を打ち明けるが、「森田さんというリーダーが現れ、他人事だった県政が『自分事』になった」と期待感の高まりを指摘する。

 当選から一夜明けた30日、千葉市内で記者会見した森田氏も「100万票をいただいたことは、本当に重く感じている」と語ったが、民主党の小沢代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件が追い風になったとの見方には、「全然考えていない」と違和感を口にした。

     ◇

 共産を除く野党が推した吉田平氏(49)の陣営。民主党の野田佳彦広報委員長は29日夜、「出遅れだ。4年間、周到に準備してきた知名度が高い候補に対し、(出馬表明から)2か月で挑むのは限界がある」と敗因を語った。河野俊紀県連幹事長も「森田さんが突出していたとしか言いようがない」と言葉少なだ。

 一方、陣営の選挙を取り仕切った斎藤まさし氏は、「小沢台風の直撃だ。小沢問題以外に票差が広がった理由はない」と言い切る。

     ◇

 「橋下徹・大阪府知事や東国原英夫・宮崎県知事の影響があったのは間違いない」と指摘するのは、千葉大の新藤宗幸法経学部長(政治学)だ。森田氏も俳優としてお茶の間の人気を集めた。「橋下さんらはテレビなどを通じて、府や県の知名度を高める『新しい知事像』を描いた。それが千葉でも機能した」と見る。

 新藤氏は「小泉政権の5年半を批判しながら、有権者には相変わらず劇場型政治を志向する部分が残っている。物事を主体的に考えていく社会に転換していない」と憂慮する。ただ、「どの候補も政策が似たり寄ったりで、余計、森田氏に票が流れた」とも語り、争点不在の選挙戦にも原因の一端を求めた。

(2009年3月31日 読売新聞)

546 千葉9区 :2009/04/02(木) 22:47:51
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/feature/chiba1238429791590_02/news/20090401-OYT8T00016.htm
100万票の重み 一覧

自民色嫌い「県民第一」
政党隠し

 青空は広がったが、まだ肌寒い3月12日。森田健作氏(59)が知事選の第一声を上げた千葉市中央区の中央公園には、約20人の自民党県議の姿があった。森田氏が「知事は政党の支援を受けては駄目だ」と叫んでも、強く吹き付ける風に髪を乱しながらじっと立っていた。来賓として名前を紹介されることはなかった。

 森田氏側の「政党隠し」は徹底した。18日に松戸市で開かれた集会では、地元県議が自民党衆院議員を応援で呼ぶ予定を伝えると、森田氏側は断った。選挙戦最終日の28日は、JR柏駅前に自民党衆院議員の桜田義孝氏、松戸駅前には同じく渡辺博道氏が駆け付けたが、森田氏と一緒にマイクを握ることはなかった。

 自民党県議は「麻生内閣の支持率が低い。自民党色を出せば、森田さんにマイナスになる」として、黒子役に徹して支援を続けた。集会場所の手配、後援会員を動員した電話かけ、選挙カーの道案内――。ある県議は「知人に『知事選は誰をやってるの』と聞かれた」と苦笑する。

     ◇

 「『元気モリモリ』でなく『政党より県民第一』で行こう」。3月1日、千葉市内の森田氏の事務所で選対会議が開かれ、選挙戦のキャッチフレーズを変えることが決まった。「有権者は政党のゴタゴタに嫌気をさしている。特に無党派層は敏感だ」と関係者は語る。

 当時、知事選候補者の支援を巡り、自民党は県議らが森田氏や白石真澄氏(50)らに分裂。民主党は当初、白石氏の県連推薦を決めたが取り消し、改めて吉田平氏(49)を推薦したが、吉田氏は自民党の森法相からも支援を得ていた。

 民主党の小沢代表の公設第1秘書が、資金管理団体を巡る政治資金規正法違反容疑で逮捕されたのは、その2日後。森田氏の選対関係者は「『これは行ける』ということで、すぐに『県民第一』でポスターを発注。告示日の12日から一斉に張り始めた」と振り返る。

     ◇

 「無所属だから森田さんに入れたのにだまされた」

 千葉市の無職男性(70)は、森田氏が東京都の自民党支部長として、政治資金を集めていたことを知り、憤りをあらわにした。

 森田氏は現在も自民党員。支部長を務めていても法的に問題はないが、選挙戦で「完全無所属」と訴えてきただけに、違和感を覚える有権者も少なくないだろう。ただ、自民党衆院議員を務め、前回知事選で同党県連の支援を受けている。31日に麻生首相と会談した際も、県連会長の実川幸夫氏らが同席した。

 森田新知事が、どのような県政運営をするのか。県民もイメージに惑わされず、見る目を養う必要がある。

(2009年4月1日 読売新聞)

547 千葉9区 :2009/04/02(木) 22:48:28
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/feature/chiba1238429791590_02/news/20090401-OYT8T01204.htm
100万票の重み 一覧

崩れた民主の筋書き
2頭立て

 「うちは最初から政党選挙をやるつもりはない。すべての県民、政党に応援してもらいたい」

 吉田平氏(49)に民主党本部の推薦が出た3月10日、陣営責任者の斎藤まさし氏は、「県民党」で知事選に臨むことを明言した。実際、陣営には斎藤氏をはじめ、堂本知事を当選に押し上げたスタッフが、多数集まっていた。草の根の市民の盛り上がりで無党派層に浸透し、知名度で先行する森田健作氏(59)を追い上げる作戦だ。吉田氏も同じ思いだった。

 吉田氏は後継指名を受けた堂本氏に連れられ、堂本氏の支援者が集まるミニ集会を熱心に回った。自民党の森法相と政策協定を結んだのも、同じ東北大出身で応援を拒む理由はないとの考えからだ。推薦を出した民主党県連は反発したが、吉田氏は「応援してくれないなら、いいです」と関係者に漏らした。

     ◇

 吉田氏が出馬会見した2月7日。民主党県連の幹部は「きょうまでは堂本の人質みたいなもの。『これからは民主党一筋でやる』と言えなかったら、選挙はもうダメだ。こちらは盛り上がらない」と語った。

 政権交代を目指す民主党への期待感を知事選に持ち込むしか、短期間で知名度に後れをとる吉田氏を当選させる方法はない。勝てば千葉から政権交代のうねりができる――。同党関係者が描いたシナリオだが、堂本知事の要請で出馬を決心した吉田氏は、その後も「堂本・斎藤」ラインの意向に沿って動いた。

 延べ1000人のボランティアが参加したという吉田氏の陣営事務所だが、民主党関係者は数えるほど。事務所を訪れた県議の1人は「斎藤さんら『市民型』選挙の人たちとは、見えない壁があった」と振り返る。

     ◇

 選挙戦中盤、吉田氏の伸び悩みが明確になると、斎藤氏は、民主党推薦を強調し、政権交代を前面に出す作戦を吉田氏に伝えた。政治資金規正法違反事件をめぐり、小沢代表の進退が注目されていた時期で、斎藤氏は「大きなリスクがある」と判断をゆだねたが、吉田氏は「やります」と受け入れた。

 それ以降、吉田氏は「民主党を信じて、この選挙を戦うことを宣言します」と街頭で声を張り上げた。ある県議は「負けたら小沢代表のせいだと言いたいのだろう」と吐き捨てたが、最後まで民主党が主導権を握ることはできなかった。

 白石真澄氏(50)の推薦取り消し、県政運営を批判した堂本氏の後継である吉田氏の推薦など、候補者選定で迷走した揚げ句の大敗。民主党県連の総支部長の1人は言った。「全国から注目された選挙での敗北は痛い。執行部の責任が問われてしかるべきだ」

(2009年4月2日 読売新聞)

548 千葉9区 :2009/04/02(木) 23:03:10
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/090402/stm0904021925019-n1.htm
さいたま市長選で自民、公明推薦要請へ 相川市長
2009.4.2 19:22

さいたま市新年名刺交換会であいさつする相川宗一市長=5日午後0時5分、同市大宮区のパレスホテル大宮 5月10日告示のさいたま市長選で、現職で3選を目指す相川宗一市長の陣営は2日、自民、公明両党に推薦を要請する意向を明らかにした。市役所で行われた会見で述べた。

 相川氏は前回平成17年の選挙で両党の推薦を受けたが、今年1月の出馬表明では「今回は政党への推薦要請をしない」と話していた。

 会見に同席した平田利雄特別秘書によれば、相川陣営は3月中旬ごろから両党とマニフェストの擦り合わせを始め、3月30日に両党にマニフェストを提出。マニフェストの調整ができた段階で推薦を要請するという。

549 小説吉田学校読者 :2009/04/03(金) 07:11:06
>>547
市民派選挙の伝道師のような斎藤氏ではありますが、やっぱり千葉だと、厚すぎる保守的風土で限界があるんでしょうかねえ。
市民派だけなら50万票が限界なのかなあ。。。
「年度末の忙しさの中、選挙なんて構ってられなかったので、本音では助かった」という労組の人もいたと聞く。

550 とはずがたり :2009/04/03(金) 13:04:40
長谷川大紋の出馬に伴う補選か。
定数2の内もう一人は自民へ逃亡しやがった常井。
民主はほぼ無力であるけど候補出さねば成らんやろ。

県議補選西茨城郡区 菊池氏が出馬へ
2009/04/03(金) 本紙朝刊 総合1面 A版 1頁
http://www.ibaraki-np.co.jp/47news/20090403_05.htm

 今年秋実施予定の県知事選に合わせて行われる県議補選西茨城郡区(欠員一)で、日本共産党桜川市部長で元高校教諭の菊池伸浩氏(62)が2日、立候補することを表明した。
 菊池氏は「県西地区初の共産党県議を目指す。茨城空港などの無駄な公共事業にお金を使うのではなく、生活密着型の施策を優先させていきたい」と出馬動機を語った。公約としては、県西総合病院の地方独立行政法人化の阻止や、茨城空港の建設中止などを掲げた。

551 千葉9区 :2009/04/03(金) 22:36:30
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090402-OYT8T01251.htm
自民県連分裂、溝深く
遺恨試合
 白石真澄氏(50)の敗色濃厚となった3月29日夜。千葉市中央区の白石氏の事務所には、陣営の中心人物だった自民党の石井準一参院議員が詰めていたが、敗戦の弁を述べることなく姿を消した。「県議補選がある茂原市に行く」のが理由だったが、「いたたまれなかったのだろう」と冷ややかな声も聞こえた。石井氏の敗北でもあったからだ。

 独自候補を立てられず、自主投票になった同党県連は、支援が白石氏と森田健作氏(59)とに大きく二分された。両陣営のメンバーは、2007年の参院選で県連が分裂した時とほぼ重なる。その選挙で県連が公認した2人のうち、石井氏は当選し、もう1人は落選した。「石井派」「反石井派」の構図が形作られた。

     ◇

 自民党県連には、森田氏を推せない理由があった。05年3月の前回知事選は支援したが、敗れた森田氏に「礼は言わなくてもいいが、せめて県連に寄ってあいさつしてほしい」と幹部が頼むと、森田氏は「自民党に支援をお願いした覚えはない」とにべもなく断った。

 県連は昨年4月、知事選候補を選考するプロジェクトチーム(PT)を発足させたが、森田氏を対象外にした。一方、PTと並行して石井氏は、水面下で民主、公明両党の国会議員に呼びかけ、3党相乗りによる白石氏擁立に動いていた。

 PTの議論が行き詰まった11月、石井氏側から白石氏の名が挙がったが、反石井派の県議らは、「白石つぶし」で結束した。石井氏や県連の本清秀雄幹事長らは、次期衆院選での公明党との連携も持ち出し、「白石氏以外にいない」と押し切ろうとしたが、反石井派は「森田氏なら勝てる」と禁じ手の封印を解いた。

     ◇

 圧倒的な知名度を誇る森田氏に対抗するため、県連がこだわったはずの独自候補擁立は、結局は石井、本清両氏らへの好き嫌いが基準となった。森田氏勝利が見えてきた選挙戦終盤、反石井派県議からは「今、森田陣営に来れば、『外様』で済む」などと、選挙後の報復人事を示唆する発言も飛び交った。

 森田氏の大勝を受け、反石井派は「森田派」として勢いに乗り、25日の県連定期大会では、幹事長など重要ポストを狙っている。切り崩しによる県議団内の勢力拡大も進めるが、石井派県議は「そんな誘いに乗るくらいなら、(辞職して)バッジを外した方がましだ」と反発を強める。

 政権転落の危機に直面する自民党だが、県連内は「07年の参院選で生じた溝が、さらに深くなった」(ベテラン県議)。目前に迫った衆院選、来年の参院選、11年の県議選、石井氏が改選を迎える13年の参院選――。遺恨の連鎖は、どこまで続くのだろうか。

(2009年4月3日 読売新聞)

552 千葉9区 :2009/04/03(金) 22:40:42
http://www.asahi.com/politics/update/0403/TKY200904030314.html
森田健作氏の団体、献金違法受領か 2年間計980万円
2009年4月3日22時13分
印刷
ソーシャルブックマーク
 千葉県知事選で初当選した森田健作氏が支部長を務める自民党東京都衆議院選挙区第2支部が05、06年、当時の政治資金規正法で献金が禁じられていた外国人や外国法人の持ち株比率が50%を超える企業から、計980万円の寄付を受けていたことが分かった。森田氏は3日、事務所を通じて「事実関係を確認し適切な対応をするよう指示した」とのコメントを出した。

 同支部の政治資金収支報告書によると、ディスカウント大手のドン・キホーテ(東京都)から05年に650万円、06年は11月までに330万円の寄付を受けた。同社の有価証券報告書によると、外国法人・外国人の発行済み株式の保有率は05年が50.62%、06年は51.82%だった。同社は今後について「専門家に相談し対処したい」という。

 企業献金の外資規制については、06年12月の同法改正で緩和された。

553 名無しさん :2009/04/03(金) 22:56:29
>>549
といいますか、組織選挙に対抗するための市民派選挙なので
市民派選挙のターゲットを(自民隠しの)森田と食い合う状況では
いかんともしがたかったということです
都知事選挙の浅野陣営の戦術がフラッシュバックされますね

554 名無しさん :2009/04/04(土) 17:27:09
>>527
5年前から県会議員の補欠選挙は
前回の木更津市を除き自民党は負け続けている
千葉市緑区、松戸、我孫子といった都市部だけでなく
木更津(浜田の地元)で負けたことはショックが大きいと思う
花沢、井手口の後継者や井奥二世と大物のところで
取りこぼしている

555 とはずがたり :2009/04/04(土) 22:38:24

県議補選あす投開票 木更津、茂原の2選挙区
http://www.chibanippo.co.jp/_senkyo/2009/mobara_h.php

 県知事選と同時に行われる県議補選は、あす二十九日投票が行われ、即日開票される。木更津市、茂原市の二選挙区(いずれも欠員一)に計五人が出馬を表明。各陣営とも激しい舌戦を繰り広げている。

 田中豊彦氏の茂原市長転出に伴う茂原市選挙区には、前市議で土木建設会社役員の相沢仁氏(44)、前市議でスポーツ施設経営の鶴岡宏祥氏(56)、元市議で水道設備管工事業の竹本正明氏(63)=いずれも無所属=の新人三氏が立候補している。

 投票は午前七時から午後八時まで市内二十五カ所で行われ、午後九時から茂原小学校体育館で即日開票される。大勢判明は午後十時四十分ごろの見込み。十九日現在の有権者数は七万七千九百八十二人(男三万八千四百四十四人、女三万九千五百三十八人)。

県議補選あす投開票 木更津、茂原の2選挙区
http://www.chibanippo.co.jp/_senkyo/2009/kisaradu_h.php

 県知事選と同時に行われる県議補選は、あす二十九日投票が行われ、即日開票される。木更津市、茂原市の二選挙区(いずれも欠員一)に計五人が出馬を表明。各陣営とも激しい舌戦を繰り広げている。

 中村昌成前県議の急逝に伴う木更津市選挙区には、中村前県議の妻で主婦の中村好子氏(55)=自民=と、前市議で不動産会社社長の高橋浩氏(46)=無所属、民主推薦=の新人二氏が立候補している。

 投票は午前七時から午後八時まで市内三十九カ所で行われ、午後九時十分から木更津市民体育館で即日開票される。大勢判明は午後十一時ごろの見込み。十九日現在の有権者数は十万三千七十九人(男五万一千七百十六人、女五万一千三百六十三人)。

556 とはずがたり :2009/04/04(土) 22:38:50

選挙:県議補選・木更津市選挙区/茂原市選挙区 高橋氏、鶴岡氏が初当選 /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20090330ddlk12010253000c.html
 ◇県議補選も開票

 県議補選の木更津市と茂原市の2選挙区(ともに改選数1)が29日、投開票された。
 ◇木更津選挙区 高橋氏が初当選

 新人2氏の争いとなった木更津市選挙区は元市議、高橋浩氏(46)=無所属、民主推薦=が元幼稚園教諭、中村好子氏(55)=自民=を破り、初当選した。投票率は48・69%。当日有権者数は10万1635人(男5万891人、女5万744人)。
 ◇茂原市選挙区 鶴岡氏が初当選

 無所属新人3氏が立候補した茂原市選挙区は、前市議、鶴岡宏祥氏(56)が、同、相沢仁氏(44)と元市議、竹本正明氏(63)の2人を破り、初当選。投票率は54・89%。当日有権者数は7万6919人(男3万7852人、女3万9067人)。

2009年04月01日
平成21年3月29日執行千葉県議会議員補欠選挙
http://www.pref.chiba.lg.jp/senkan/kako/kengi_h210329.html

本選挙は,欠員が生じていた木更津市選挙区及び茂原市選挙区において,知事選挙に便乗した補欠選挙であり,平成21年3月20日告示,3月29日投票とする日程で執行されました。

 ◇県議木更津市補選立候補者(改選数1−2、届け出順)
当 25,169 高橋浩  46 無新=民  会社役員[歴]会社員▽市議▽千葉工大
次 22,860 中村好子 55 自新  市図書館協議会委員[歴]幼稚園教諭▽川村短大
==============
 ◇県議茂原市補選立候補者(改選数1−3、届け出順)
当 17,680 鶴岡宏祥 56 無新 [元]市議[歴]市農業委員▽立正大
次 12,966 相沢仁  44 無新 [元]市議(4期)・副議長[歴]土木建設会社(役)員▽千葉経済短大http://www9.plala.or.jp/aizawa-h/profile.html
落 9,725 竹本正明 63 無新 自営業[歴]衆院秘書(水田三喜男・中村正三郎)▽市議(4期)・副議長・市長選立候補(2回・落選)▽武蔵大http://www.mobara-takemoto.info/

557 とはずがたり :2009/04/04(土) 22:42:54
>>554
自民の強い南部で女性の自民公認候補を民主推薦候補が破るとはなかなかですな〜。
茂原は全部自民系でしょうかね。元自民代議士秘書に土建屋に農協系候補。

558 千葉9区 :2009/04/05(日) 17:21:37
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20090401/CK2009040102000063.html?ref=rank
県医師連盟 橋本知事に出馬要請
2009年4月1日

 県医師会の政治団体「県医師連盟」は三十一日、橋本昌知事に今秋の県知事選への立候補を要請した。自民党県連が元国土交通省事務次官の小幡政人氏を擁立する中、同連盟は次期衆院選で民主党立候補予定者を推薦するのに続き、従来は支持関係にあった自民党と反目する格好だ。

 県庁で橋本氏と会談後、会見した同連盟の原中勝征委員長は「出馬の意欲を感じた」と感触を述べた。生活習慣病対策など医療、保健分野での知事の実績などを理由に、十七日の常任委員会で出馬要請を決めたという。

 原中氏は自民党県連が小幡氏を擁立した経緯について、「最初に(県連の)有力者が指名して周囲が追随する。これが民主主義かと疑問を感じる」と批判。今後、民主党が独自候補を擁立しても、橋本氏支持は変わらないとの姿勢を示した。

 同連盟は昨年九月、後期高齢者医療制度に反対の立場から、制度廃止を主張する民主党公認候補を県内全七選挙区で推薦することを決めている。

 この日は常陸大宮市議会の無所属市議の有志二十一人も、橋本知事あてに立候補を要請する文書を提出した。 (伊東浩一)

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20090404ddlk08010122000c.html
ニュースBOX:那珂市議20人が知事に出馬要請書 /茨城
 那珂市議の有志が3日、今秋の知事選(9月任期満了)を巡り、去就を明言していない橋本昌知事に、立候補を求める要請書を提出した。要請書には、那珂市議(定数24)のうち20人が名を連ねた。橋本知事について「県内の地域間格差の解消にも意を用いられ、バランス感覚に富んだ政治手腕を発揮している」と評価、「県知事選挙に立候補されるよう強く望む」としている。

 有志代表の雨川和幸那珂市議会副議長は「県北地域の発展のために、現職の知事に継続してお願いしたい」と語った。

559 千葉9区 :2009/04/05(日) 17:26:43
http://www.asahi.com/politics/update/0404/TKY200904040198.html
献金問題に無所属疑問の声 森田氏多難の千葉知事船出(1/2ページ)
2009年4月5日8時4分

 千葉県知事選で初当選を果たし、5日から任期が始まる元衆院議員森田健作氏(59)の船出に暗雲が垂れ込めている。支部長を務める政党支部から森田氏個人の資金管理団体への寄付が、政治資金規正法違反の疑いがあると国会で追及される事態に。政党支部長でありながら「完全無所属」を掲げて戦ったことに、公選法違反(虚偽事項の公表)として刑事告発する動きもある。

 100万票余りで圧勝した森田氏だが、選挙期間中、自民党東京都衆議院選挙区第2支部の支部長を務めていたことが判明。さらに支部が04〜07年、企業・団体からの献金のうち計1億5千万円余りを森田氏個人の資金管理団体「森田健作政経懇話会」に寄付していることも明らかになった。

 こうしたカネの流れは、企業・団体に政治家個人への寄付を禁じた政治資金規正法に違反する疑いがあると指摘されていた。当選翌日の記者会見で森田氏は「無所属で出ると決めた際に(支部の活動は)停止した。だから支部から金が流れることは一切ない」と釈明した。

 だが、3日の衆院法務委員会で公明党の富田茂之氏が「政党支部をトンネルとした違法・迂回(うかい)献金ではないか」と追及。その後、支部が05、06年、当時の政治資金規正法で禁じられていた、外国人や外国法人の持ち株比率が50%を超える企業からの寄付を受けていたことも分かった。森田氏の事務所は「事実関係を調べた上で返還の要否も含めて専門家と相談し、適切に対応したい」とコメントした。

 政党の支部長でありながら、政党を隠したような選挙戦を展開したことにも批判が集まっている。森田氏は自民党県議約30人の支援を受けつつも、「完全無所属」を掲げ、街頭演説では同党県議らにマイクを握らせることなく政党色を排除した。

 公選法は候補者が政党所属などについて虚偽事項を公にすることを禁じている。だが、政党に所属していても政党が発行する「所属党派証明書」がなければ、党派は「無所属」として届け出ることができる。森田氏は今回、自民党に証明書を求めなかったという。

 「完全無所属」について、森田氏は「(支部を)解散すると決めて出馬しており、活動もやってないので問題ない」と説明した。

 森田新知事は6日、初登庁する。(多田晃子)

560 千葉9区 :2009/04/05(日) 17:32:59
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/090405/stm0904051534002-n1.htm
民主県連、さいたま市長選で清水前県議を支持へ
2009.4.5 15:26
 民主党県連は4日夜、さいたま市の県連本部で選対第3小委員会を開き、任期満了に伴うさいたま市長選(5月10日告示、24日投票)で、自民党を離党した前県議の清水勇人氏(47)を支持することを全会一致で決めた。6日の常任幹事会で了承される見通しで、党本部への支持要請はしない方針。過去2回のさいたま市長選で、民主党県連は支援候補を決めず自主投票だった。

 清水氏をめぐっては、民主党さいたま市議団が推薦候補を模索し、清水氏と政策協議で合意。党本部推薦候補にするよう県連に要請していたが、3選を目指す現職の相川宗一氏(66)と支持層が重なる県連幹事長の武正公一衆院議員(埼玉1区)が一貫して自主投票を主張してきたため、県連は慎重な対応を取ってきた。市議団の神崎功市議団長は4日夜、「これでやっとスタートラインに立てた」と述べた。

 枝野幸男県連代表は、党推薦ではなく「県連支持」としたことについて「高度な政治的判断。百点満点ではないが、私は清水氏を民主党の独自候補と思っている」と述べた。市長選の支援体制は「それぞれの責任で行動してもらう」とした。

 ただ、武正氏の秘書や民主党系市議団の原田健太氏が同日午前に開かれた相川氏の選挙事務所開きに出席するなど、市長選の対応に県連内の足並みはそろっていない。

561 千葉9区 :2009/04/05(日) 17:35:34
>>347-348>>350>>384
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamanashi/news/20090404-OYT8T00025.htm
上野原市議会 教育、監査両委員にも不同意
市長、人事案7件再提出へ
 上野原市の臨時市議会は3日、江口英雄市長が提案した教育委員5人の任命と、監査委員1人の選任に同意を求める議案をいずれも不同意とした。先月30日に提案された、県の小幡尚弘企業局次長を副市長に起用する選任案も不同意となっており、市長が提出した人事案件7件すべてが不同意となる異常事態となっている。

 同市議会は先月30日、副市長選任案を質疑、討論をせずに不同意とし、教育委員全5人と、2人のうち1人の監査委員を決める人事案件について「市長による候補選定の経過が不明」として議員19人を委員とする特別委員会を設置。今月2日に各候補を委員会に呼んで意見を聞くなどした。その上でこの日の本会議で採決を行い、監査委員については「人選に問題がある」、教育委員については「候補のうち2人が特別委を欠席した」ことなどをそれぞれ理由に不同意とした。

 19人の議員のうち不同意に賛成した13人は2月の市長選で対立候補の中村照夫・前副市長を支援していた。

 記者会見した江口市長は、「市長と議会が事前に話し合って決めるなれ合いの議会運営を変えるために事前説明をしなかったが、議会の反発を招き残念。私にも多少の説明不足の点があった」と述べ、臨時議会を再招集し、不同意の人事案件をすべて同じ人選で再提出する考えを明らかにした。

(2009年4月4日 読売新聞)

562 千葉9区 :2009/04/05(日) 17:43:01
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20090403-OYT8T01131.htm
衆院選前に思惑交錯
 前哨戦 


 「吉田平本人が来ています。握手をしていって下さい」



 知事選の投票日まで1時間を切った3月28日深夜。JR津田沼駅前には、吉田平氏(49)のシンボルカラーの青いハンカチを首に巻き、帰宅を急ぐ人たちに声をかける民主党の田嶋要衆院議員の姿があった。



 衆院千葉1区(千葉市中央区など)で戦う田嶋氏にとり、ここで顔を売っても自分の選挙には直接結び付かない。「全力で応援してきたので最後までやり遂げたかった」と田嶋氏は語るが、「連合向けのアピールではないか」とささやく関係者も少なくない。

 「総支部長の皆さんがどれだけ真剣に取り組むかを、連合も注視している」

 連合千葉は2月下旬、民主党県連に知事選での活動強化を求め、異例の要請書を突き付けた。政権交代を訴える知事選と位置付けながら、候補者となる総支部長の活動が鈍いと見たからだ。県連側は「やらなければ衆院選で支援しないという脅し」と受け止めた。

     ◇

 自民党県議の臼井正一氏は3月12日、JR千葉駅近くで告示後第一声に立った白石真澄氏(50)と並び、「白石さんを家族のように思って、知事にしていただきたい」と絶叫した。

 臼井氏は父・日出男氏の地盤を受け継ぎ、衆院千葉1区からの出馬を表明している。日出男氏は森田健作氏(59)と親交があり、07年の県議選で公明党候補と対決した親族の正人県議も、森田氏支持を鮮明に打ち出していた。

 県議団では白石氏を支援するグループに属する臼井氏も、2月に行われた白石氏の事務所開き、初となる大規模集会には姿を見せず、妻を代理出席させるなど、当初は森田、白石両氏の一方に肩入れしない姿勢を取っていた。

 ただ、公明党県本部の富田茂之代表は「白石氏を応援しない自民党の候補者は、次の衆院選で推薦しない可能性がある」と明言していた。ある自民党県議は「臼井氏も公明党の票を考え、白石氏支援を決断したのだろう」と理解を見せる。

     ◇

 民主党の小沢代表は、推薦した吉田氏の敗因の一端に、自らの資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件があることを認めた。一方、自民党は麻生首相と森田氏の会談を設け、県連の実川幸夫会長らを同席させることで、支援候補勝利の印象付けを狙った。

 だが、自民党国会議員の多くは、県議団の分裂などもあって、静観を余儀なくされた。政党としての存在感は、民主党以上に希薄だった。胸を張って勝利を宣言できる立場にないのは明らかだ。「政党隠し」を徹底した森田氏の圧勝。この結果を、各党は深刻に受け止める必要がある。(終わり)

 この連載は、赤津良太、水上嘉久、箱守裕樹、堀合英峰、中村守孝が担当しました。

(2009年4月4日 読売新聞)

563 千葉9区 :2009/04/06(月) 20:31:39
>>540
=茨城3区、茨城7区=
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20090405-OYT8T01005.htm
2市長選現・新一騎打ち
稲敷・坂東
 稲敷、坂東両市長選が5日告示され、7日間の選挙戦がスタートした。現職と新人による一騎打ちとなった稲敷市長選は、新庁舎の建設の是非などが主な争点。現職と、新人で旧岩井市長の一騎打ちとなった坂東市長選は、圏央道開通をにらんだ地元経済の活性化策や合併後の市政運営を巡り、舌戦を展開する。いずれも12日に投開票される。

  稲敷市長選 

稲敷市長選にはいずれも無所属で、現職で再選を目指す高城功氏(62)と、新人で昨年NHKを退職した田口久克氏(60)が立候補した。

 高城氏は午前10時過ぎから、稲敷市上須田の選挙事務所前で出陣式を行った。葉梨康弘衆院議員や細谷典幸県議ら県議4人のほか、近隣の市町村長が応援に駆けつけ、稲敷市議20