したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

2447 荷主研究者 :2012/02/26(日) 17:54:03

http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000001201260001
2012年01月26日 朝日新聞
西九州道 アセス開始 佐々―松浦

 ◆国交省発表

 国土交通省は25日、西九州自動車道で未着手となっている佐々町―松浦市間(約19キロ)について環境影響評価(アセスメント)や都市計画の手続きを始めると発表した。完了まで3〜5年程度かかる見通し。一連の手続きの結果、事業化が認められれば、設計や用地買収、工事に入る。

 西九州道は、福岡市から佐賀県武雄市までの約150キロを結ぶ計画。このうち松浦―佐々の区間だけが正式ルートも定まらず未着手のままとなっている。

2448 荷主研究者 :2012/02/26(日) 18:37:56

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/284566
2012年1月30日 01:10 西日本新聞
大牟田─三池港が開通 有明海沿岸道路

大牟田インターチェンジ(IC)−三池港IC間の開通を祝い、テープカットをする地元自治体関係者たち

 大牟田市と佐賀県鹿島市を結ぶ地域高規格道路「有明海沿岸道路」の大牟田インターチェンジ(IC)−三池港IC間(いずれも大牟田市、1・9キロ)が29日開通し、大牟田市内の公民館で記念式典があった。

 有明海沿岸道路は、国土交通省などが整備中の自動車専用道路で、通行は無料。今回の開通により、福岡県内で整備が予定される大野島IC(大川市)−三池港IC間の27・5キロのうち16・1キロが完成した。三池港から大川市役所までの所要時間は約35分になり、国道208号利用時に比べて約30分短縮される。

 記念式典で小川洋知事は「県の重要港湾である三池港への必要不可欠なアクセス道路が開通し、物流の飛躍的な向上と、県境を越えた交流が深まることを期待したい」とあいさつした。

 開通に先立ち、テープカットや完成区間を歩くウオーキング大会も開かれ、3千人を超える市民が参加した。

=2012/01/30付 西日本新聞朝刊=

2449 荷主研究者 :2012/02/26(日) 18:38:32

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20120131-OYT8T01136.htm
2012年2月1日 読売新聞
宇和島北〜西予宇和 3月10日開通

 国土交通省大洲河川国道事務所は31日、四国横断自動車道の宇和島北インターチェンジ(IC)―西予宇和IC間(16・3キロ)が、3月10日に開通すると発表した。松山から宇和島までの走行時間は1時間10分と、現在に比べて約20分短縮される見込み。

 同区間は国と県が工事費を負担し、総事業費約644億円で2004年3月に着工。途中に三間IC(宇和島市三間町)も開設し、同事務所は1日約9000台の利用を見込んでいる。開通当日は午前中に式典があり、夕方から供用開始の予定。

 石橋寛久・宇和島市長は「高速道路を通じて物的・人的交流がさらに広がるよう、地域住民が頑張っていかなければならない」とし、中村知事は「南予へも本格的な高速交通時代が到来することになり、大変喜ばしい。宇和島道路の整備促進や津島道路の新規着手などを国に強く要望していきたい」とコメントした。

2450 とはずがたり :2012/02/27(月) 19:33:45
【東海環状道大垣区間・R22垂井BP】
新幹線の車窓から見る限り,大部出来とる。ここと名豊道路は車窓から工事の進捗を楽しませて貰っているが,垂井のR21は俺認定の渋滞区間であるから岐大BPから関ヶ原BPの間のBPの方が個人的には優先度高いんだけど,全くバイパスの計画がある気配がない。。東海環状道が出来ても大垣西部から関ヶ原迄逃げ道にはなどうけど可成り迂回になるしなぁ。。

因みにR21と平行して市道+r216+r53でhttp://yahoo.jp/lUjqqKからhttp://yahoo.jp/o2iwuS迄4車線が続いている様である。
R21の4車線区間の西端http://yahoo.jp/1BGI-gといい勝負であり,こちらの整備の奮起を促して貰っても良いかも知れない。毎週名古屋迄クルマで通勤してくたくたになっての帰り高速代ケチって毎度垂井の渋滞でふらふらになってた俺だが,県道を試してみれば良かった(ノД`)
21号と一番近くなる辺りで直結出来ないものか・・

因みに東海環状道そのものは,岐阜国の力の入れ様たるや写真多用のホムペが他の趣味者の追随を許さないw
http://www.cbr.mlit.go.jp/gifu/jimusho/toukaikanjyou/jigyou-shinchoku/ohgakinishi-yourouJCT/index.html
特に大垣西IC
http://www.cbr.mlit.go.jp/gifu/jimusho/toukaikanjyou/jigyou-shinchoku/ohgakinishi-yourouJCT/img/ogakinishiIC.jpg
や養老Jct
http://www.cbr.mlit.go.jp/gifu/jimusho/toukaikanjyou/jigyou-shinchoku/ohgakinishi-yourouJCT/img/yourouJCT.jpg
のでか画像は特筆モノだ♪(;´Д`)

ただ大垣西ICとR21のアクセスが気になる。。まさか平面処理で禍根を残すつもりじゃああるまいな(;゚Д゚)
r50大垣環状線とR21との交叉を含めてICかして欲しい所♪

2451 大三元 :2012/02/28(火) 12:19:41
>2450

ずっとROMっておりました。お世話になります。

市道+r216+r53はR21のバイパス機能も狙って作ってるのだと思います(その割に信号が多いですが)。
今のところ楽田町からr156に入るしかないのですが、近い将来にr261に接続するでしょう。
r156自体が10年くらい前に大改修を受けて拡幅されましたので、このままでもそんなに利便性は悪くない気もします。

関ヶ原・垂井から岐阜市方面へはr53の
 http://yahoo.jp/zF9Znl
のあたりから北進して、池田温泉→平野庄橋→北方町→岐阜市中心部へと抜けられるようになり(岐阜市南部でもこっち経由の方が早いです)、
垂井町府中のサークルK以東の交通量はかなり減りました。
平野庄橋→北方町までのr53で片道1車線区間が若干残っており(特に踏切。それ以外は絶賛拡幅中)、朝はここがボトルネックになるのが痛いところです。

2452 とはずがたり :2012/02/28(火) 15:09:23
>>2451
おお,レス感謝です!!(*・∀・)

抜け道的なr216+αを見付けてテンション上がってましたが,更なる抜け道があったとは!r216が垂井⇔大垣の抜け道だとするとr53は垂井⇔岐阜の抜け道ですね。地図で見ると最後の関門,有料島大橋も4月から無料化とのことで残るは4車線化を粛々と待つのみですねぇ♪
地図で確認する限りイオンタウン岐阜池田(うっすらと記憶有り,懐かしい)の脇辺り迄全部工事中か工事準備中に見えるのですが踏切付近は拡幅工事まだなんでしょうかね?樽見線http://yahoo.jp/H3w1Vmも養老線http://yahoo.jp/Yv7kNZも拡幅してそうな感じですが。ひょっとしたら立体化しなきゃ行けないとかで,時間喰っているのかもしれませんね。。

しかもr53は私くし10年ほど前にまだ京都で学生やっておった折りに弟のにぬけんか大学の後輩と片山トンネル工事中の峠道を車で抜けてた筈です。こんな大枠の中の改良工事だったんですねぇ。。

またr156ですが,R248の大垣とR248の関を結んで中京圏の外環国道(R16やR170的な位置づけ。)に出来ないかと思った事もあったんですが,気付けばR248から北へ向けて4車線化されてるようですね。どの位の野心があるのか(≒どの辺目指して4車線化しているのか)大いに気になるところでありますw

それにしても改めてみると岐阜・大垣辺りは4車線の県道多いですね。この辺はつくばと似ていて郊外型の共通点かもしれません。それとも道が良い名古屋類型かな。。
またこれからもお気軽にご参加頂ければと思います。

2453 大三元 :2012/02/29(水) 10:13:06
拡幅の資料ありました。
 ttp://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/michi-kawa-sabo/doro/omonajigyou/omonajigyou_index.html
養老鉄道(いつのまにか近鉄じゃなくなってました)は拡幅する気配がなく、樽見鉄道は近いうち何とかなるのではと思います。

今は平野庄橋・根尾川大橋とその周辺を拡幅中です。イオンタウン周辺は、R417との交点から養老鉄道の直前まで、本巣市(旧真正町)温井以東(踏切除く)は拡幅済です。
R417以西は、池田温泉&トンネル入り口の道の駅が休日に込むくらいで、拡幅は当面不要でしょう。トンネルが開通しただけで青墓町〜美濃国分寺をかすめなくても良くなり、激しく便利になりました。

r156と延伸した市道は、r230の交点か、もっと北の神戸大橋南詰のミニストップまではいつR258を名乗っても大丈夫なレベルなのですが、そこからの延伸予定が全くなさそうで。
おそらく神戸町中心部から大垣市へのバイパス機能しか考えていないのだと思います。r212とそのすぐ西の市道は、信号の数の割にいつも混むのです。
個人的には樽見鉄道美江寺駅の北で止まっている道(r92のバイパス?)を下座倉大橋〜神戸大橋〜r156延伸へと繋げて、その上で三水川右岸の道を他の堤防道路並にして欲しいなあと思います。
すると、岐阜市西部〜北方町から垂井方面への立派な抜け道になるかと。今でも多くの人が似たようなルートを使うのですが、北・東の方からr156に出るまでが面倒なのです。

岐阜の道がひたすら4車線化しているのは...梶原拓の政策です。見た目も中身も根っからの土建知事なので。
更地にとりあえず4車線通してから都市計画、的なつくばとはちょっと違いますね(岐阜にもつくばにも住んでました)。
つくばといえば、なんであの町は東西の道路をあそこまで軽視するのでしょう。R354とか。

2454 とはずがたり :2012/03/01(木) 20:02:30
>>2453
これですね♪
http://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/michi-kawa-sabo/doro/omonajigyou/omonajigyou_index.data/2gifusekigahara.pdf
東海環状道のアクセス道としても機能するんですねぇ。

r156と延伸した市道は神戸大橋からr212になりますが渡った場所にはまさに大野・神戸IC予定地付近ですから将来的にはこの辺迄見込んだ北伸の可能性はどうなんでしょう?

名鉄の新岐阜以北を全廃してしまうなど割と車社会で鉄軌道に冷淡な感じもしますが,まあ保守が強くて土建屋も強そうではありますね。

2455 とはずがたり :2012/03/01(木) 20:47:50
>>2453
>(岐阜にもつくばにも住んでました)。
>つくばといえば、なんであの町は東西の道路をあそこまで軽視するのでしょう。R354とか。
おお,つくばにも住んでいらっしゃったんですねぇ。
つくばの地の方って訳ではないんですかね?俺も筑波へは外来人(?)として引っ越して来たんですが,確かに南北は東大通り・西大通り・サイエンス大通り・牛久学園線・谷和原学園線更には新都市中央通りの主要区間と沢山ありますが東西方向は土浦学園線しかないですよね。
南大通のブツ切れも目につきます。
研究施設の配置が南北に延びているってのもありそうですが,今後は平塚線の東側がR125迄直結・北大通線が新都市中央通りとして延伸・R354谷田部拡幅の着工・牛久土浦BPの建設など予定的には東西軸が整備されて行きそうですね。

2456 とはずがたり :2012/03/01(木) 21:59:52
>>2453
>個人的には樽見鉄道美江寺駅の北で止まっている道(r92のバイパス?)
これ↓ですか?なにやら延伸工事の匂いがしますね♪
http://yahoo.jp/tVf2-d

>下座倉大橋〜神戸大橋〜r156延伸へと繋げて、
この辺↓ですね。
http://yahoo.jp/-DoJ-G
確かに直結したら良さそうなものなのに現状ではうねうねしてありますねぇ。

①美江寺の北の西側で終わっているr92BPは美江寺の西で北に向かって工事をしているようにも見えて,②下座倉より神戸大橋の方が立派で新しそうと云う事で,③美江寺から北西に進路を取って神戸大橋東詰のr212とr92の交叉点に直結する様に造ったりする構想があっても不思議じゃ無いような気は致しますがどうなんでしょうか。

>すると、岐阜市西部〜北方町から垂井方面への立派な抜け道になるかと。今でも多くの人が似たようなルートを使うのですが、北・東の方からr156に出るまでが面倒なのです。
一応r156の経路が神戸大橋より一本南の鷺田橋を渡るルートになってますけど,こちら廻りではダメなんですかね?

2457 荷主研究者 :2012/03/04(日) 12:48:04

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_132607061011.html
2012年01月09日09:54 大分合同新聞
中津日田道路「本耶馬渓耶馬渓」3月末完成

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2012_132607060448.jpg
本年度末に完成予定の本耶馬渓耶馬渓道路=中津市本耶馬渓町

 中津市と日田市を結ぶ地域高規格道路「中津日田道路」(約50キロ)のうち、大分県が整備している中津市内の本耶馬渓耶馬渓道路(5キロ)が3月末の完成に向けて最終段階の工事に入った。山間部を走る新しい幹線道路が姿を現している。だが、日田市側の一部区間はルートも決まっておらず、全線開通の見通しは立っていない。

 本耶馬渓耶馬渓道路(本耶馬渓町落合―耶馬渓町山移)は国道500号と県道森耶馬渓線を結ぶ。県管理道路のトンネルでは最長になる「はなぐりトンネル」(約1・8キロ)が完成。年明けからは舗装や照明、交通安全施設の工事が本格化する。

 中津日田道路は、国が重点港湾に位置付ける中津港と東九州自動車道、大分自動車道を結び、時間短縮による物流の効率化や地域活性化への効果が期待されている。災害時には救助活動や物資輸送に活用できる。

 旧中津市内では既に海岸部と国道10号を結ぶ区間(4キロ)が開通。県は2014年度開通予定の東九州自動車道に接続する中津三光道路(3キロ)を同時期に完成させ、中津港と東九州道の直結を目指す。

 一方で中津市耶馬渓町―日田市(19キロ)はまだルートや整備手法が決まっていない。県は事業着手の必要性を強調しながらも、厳しい財政状況を踏まえ、「現在の国道212号の活用と別線(新設)の両方で検討している」と説明する。

 国直轄の三光本耶馬渓道路(13キロ)は、本年度の事業費が前年度比で半減。事業進捗(しんちょく)の遅れが懸念されている。県は12年度政府予算の箇所付けに向け、国に予算確保の働き掛けを強める方針。

ポイント
 中津日田道路 全長は約50キロ。全線2車線(一部は暫定2車線)。全線開通後は中津―日田間をほぼ並行している国道212号を使う場合より約30分短縮して50分で結ぶ計画。事業化した区間(完成分も含む)は中津市側から▽中津港線(4キロ)▽中津道路(2キロ)▽中津三光道路▽三光本耶馬渓道路▽本耶馬渓耶馬渓道路▽耶馬渓道路(5キロ)。

2458 荷主研究者 :2012/03/04(日) 13:19:57

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/02/20120205t13001.htm
2012年02月05日日曜日 河北新報
高速道 事故止まらず 無料化で交通量増 寒波でスリップも

 宮城県内の高速道路での事故が、ことし1月まで10カ月連続で前年同月を上回った。無料化で交通量が増えたことに加え、最近の厳しい冷え込みでスリップしやすくなっていることも影響している。宮城県警は「高速道路の事故は被害が大きくなる恐れがある。慎重な運転を心掛けてほしい」と呼び掛けている。

 宮城県内の自動車専用道路で発生した事故の月別件数はグラフの通り。昨年4月以降、前年を上回り続けている。

 県警高速隊によると、被災者向けの通行料優遇措置が実施された6月下旬以降、事故が大幅に増加。12月には東北の太平洋側の高速道路が全車種無料となり、朝夕の混雑が目立つようになった。高速隊は「無料化で通勤など短い距離でも使う人が増えたようだ」とみる。

 東日本高速道路東北支社によると、東北自動車道の仙台南−仙台宮城インターチェンジ(IC)間の1月23〜29日の通行量は、1日平均4万9600台で前年同期の約1.8倍。仙台東部道路の仙台東−仙台港北IC間は3万7600台で、前年の約2倍に達した。

 交通量の増加に加え、年明けから厳しい寒さが続き、事故が一層起きやすい状況となっている。スリップしてガードロープや中央分離帯に衝突した車に、止まりきれなかった後続車が相次いで追突し、多重事故になるケースも多い。

 同県大衡村の東北道では1月30日未明、自損事故で追い越し車線に停止したライトバンに、後続の乗用車が追突。車外にいたライトバンの会社員男性(32)がはね飛ばされ、亡くなる事故が起きた。当時、路面はシャーベット状だったという。

 高速隊は「車間距離を確保し、前方で事故が起きても回避できるよう備えることが重要だ」と指摘。「出発時刻を早めるなど、心にゆとりを持ってハンドルを握ってほしい」と訴えている。

2459 大三元 :2012/03/05(月) 13:00:39
> 渡った場所にはまさに大野・神戸IC予定地付近ですから将来的にはこの辺迄見込んだ北伸の可能性
そういえば、大野神戸ICはちょうど神戸大橋の北でしたね。r212-r92拡幅の可能性は十分あります。
今のところ工事の雰囲気はありませんが....。
岐阜の車社会ぶりは半端なく、お察しの通り土建屋&土建系政治屋は超強いです。

> >個人的には樽見鉄道美江寺駅の北で止まっている道(r92のバイパス?)
> これ↓ですか?なにやら延伸工事の匂いがしますね♪
> http://yahoo.jp/tVf2-d

はい、それです。
> 美江寺から北西に進路を取って神戸大橋東詰のr212とr92の交叉点に直結する様に造ったりする構想
私の脳内地図にもこのルートがだんだん見えるようになってきました(笑) なんて素敵な道なんだ。
が、関連市町村の議会資料などにも話が出てこないので、あっても企画段階程度なのでしょう。
片山トンネルの時は、かなり前から垂井と池田の町議会の資料に話が出てきておりました。
池田側だけ掘ってあったので変だなと思っていたら、金の優先順位の問題で、垂井側は数年放置だったようです。

> 一応r156の経路が神戸大橋より一本南の鷺田橋を渡るルートになってますけど,こちら廻りではダメなんですかね?
瑞穂市民は今でもこの道ですが、大野・北方・岐阜市北西部からは以外に不便です。
r23から十九条までの間が、なぜか流れが悪いです。
北方や岐阜市北西部からだと、ごちゃごちゃした部分でロスがあって、大垣方面だと、伊自良川/
板屋川左岸からR21穂積大橋に出るのとあまり変わらなくなってしまいます(環状線やr23の右折は
論外として)。また、垂井・関ヶ原に行くなら、現状は北進してでもr53が早いです。
r53と時々渋滞するR21の間に、使える道がないのが痛いところです。
R21以南は、ほぼ全ての道が信号だらけなので、もっとひどいですが......。

> つくばの地の方って訳ではないんですかね?
私もネイティブじゃないです。3年間いましたが、茨城弁は聞き取れないままでした。
> 土浦学園線しかない
ですね。R354はヤマダ電機あたりで大渋滞するし、他の道はほぼ全て東大通りで切れてるし。
つくば時代は土浦学園線とr273を愛用しておりました。あとよく使ったのはr19とr328かなあ。

ちなみに今は西日本在住です。

2460 とはずがたり :2012/03/06(火) 10:06:55
>>2459
色々解説感謝です。また地図でトレースしてみます。

>私の脳内地図にもこのルートがだんだん見えるようになってきました(笑)
土地勘がないので地図の縮尺拡げて位置関係見てみたらビビッと受信しましたw

都市計画道路だと予定線が丸で未着工でもはっきり解るけど県道や農道等は予定線いまいち解らんですよね。。

r273とか何処だろうと調べてしまいましたが割と牛久寄りつくば南部に住んでらっしゃったようですな。牛久土浦BPがまた中途半端に出来てますが,効果高いと思われるR354の谷田部拡幅はなかなか進みませんね・・。
大角豆以東のみどりのの西側以西が4車線化されるなどR354のつくば市部はわざとかと思う程混む区間が2車線で残されてますね。。つくばセンター方面に向かう交通を優先して通過する交通の事は後回しってことでしょうか?ちと理解に苦しみます。

因みに私は予備校時代1年間名古屋でして,下宿に郡上や高山の奴が居て岐阜(北部?)方言には親しみました。「だしかん」や「〜してまう」等懐かしいです。名古屋人隠すせいか逆に名古屋弁にはあんまり接すること出来ませんでしたね。

2461 とはずがたり :2012/03/06(火) 13:59:48
おお,阪神高速大和川線の側道と思われる路線が少し延びとる♪
http://yahoo.jp/ncpCRH

ここも昔より延びたみたいだ♪
http://yahoo.jp/NiTfyi

2462 大三元 :2012/03/06(火) 18:58:54
まさしく牛久寄り南部に住んでました。

> 大角豆以東のみどりのの西側以西が4車線化されるなどR354のつくば市部はわざとかと思う程混む区間が2車線で残されてますね。。つくばセンター方面に向かう交通を優先して通過する交通の事は後回しってことでしょうか?ちと理解に苦しみます。

本来はつくば牛久ICに接続するR9バイパス(笑)がもっと早期に伸びているはずだったと推察します。
森林総研の横をかすめて東小くらいまで伸びる予定なのですよね、きっと。
でなければ、いくら何でも大角豆以西の4車線化計画くらいは立てるはずです。

......いま地図見たら、いつの間にか市役所が谷田部から移転してました。知らなかった。

> 1年間名古屋

私は名古屋出身なので、名古屋付近の道は岐阜以上に気になります。
最近だと勝川〜松河戸のR302開通が一番驚きました。
この前走ってきて、ようやく通じたのか!と感動しました。

2463 とはずがたり :2012/03/10(土) 15:22:00
>>2462
おお,名古屋人でいらっしゃいましたか!
俺が住んでいたのは昭和区の御器所付近ですが,当時はまだ桜通線の工事真っ盛りでした。名古屋都市高速も吹上で終わっていて伊勢湾岸道も開通して随分変わりましたね。20年以上も前の話しだから変わって当然でしょうけど・・

勝川の分断は俺もやっとかと云う思いですね〜。予備校時代にはその辺の土地勘有りませんでしたがその後何度か通る機会はありました。
最近は個人的には東名阪が名二環を名を変え全通したのが大きいです。
課題としては23号の一部の信号処理で渋滞が発生しているのが残念です。

R6(ですよね)の牛久土浦BPも新都市中央通りなどと同じで東大通りから西大通・牛久学園線の間でしか東西軸ではないですよね。
東小ってのはどれか知りませんが,森林総研から高崎の方を経由して牛久市街地の外側,牛久沼の脇を抜けていく計画です。

市役所に関しては筑波郡の中心地が元々谷田部であって,新治郡桜村近辺が学園都市の中心として開発された後も谷田部に市役所があるのは寧ろ斬新であったのにちと残念です。
市役所はあの辺でも構わないんですけど,せめてTXのみどりの駅だけは谷田部を使って欲しかったです。ひたち野牛久とかの名前に批判的な俺ですがみどりの谷田部でもまぁ仕方がないから。

2464 チバQ :2012/03/11(日) 13:11:26
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001203050003
三遠南信道13キロ開通
2012年03月05日

●新城―浜松 奥三河PRに期待


 高規格幹線道路・三遠南信自動車道の鳳来峡インターチェンジ(IC、新城市名号)―浜松いなさ北IC(静岡県浜松市北区引佐町)間の13・4キロが4日開通。浜松市立引佐北部中学校や、浜松いなさ北ICで記念式典があった。
 式典では、浜松市の鈴木康友市長が「三遠南信道は東三河と遠州、南信州の地域連携の骨格になる。4月14日の新東名高速道路の開通とともに、この地域の大きな飛躍につなげたい」とあいさつ。永田清・愛知県副知事が「奥三河には特色のある文化や歴史、豊かな自然など観光資源がたくさんある。三遠南信道をきっかけに、魅力のある地域をPRしたい」と、大村秀章知事のあいさつを代読した。
 鳳来峡IC―浜松いなさ北IC間の開通で、新城市鳳来地区や愛知県の東栄町、豊根村、設楽町から浜松市までの所要時間が短縮され、観光面での奥三河方面への誘客が期待されている。また医師不足が課題の奥三河から、救急患者を設備が整う豊橋市民病院や聖隷三方原病院(浜松市北区)に運ぶのも便利になる。
 国土交通省浜松河川国道事務所によると、以前は東栄町役場から浜松市役所までは国道151、257号を経由して100分近くかかっていたが、今後は11分短縮される。

2465 とはずがたり :2012/03/14(水) 17:50:51
【圏央道】
なんと3月中に出来るのかヽ(゚∀゚)ノ
開通式典は反対派対策か関係者のみで実施だそうで,ウォークイベントはあんなところに車で来るなてどないせいちゅうねん。。

953 名前:R774[] 投稿日:2012/03/13(火) 21:06:08.36 ID:huIiEeb0
ほんとに開通間に合うのかよ
二週間切ってるぞ

954 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/13(火) 22:24:45.69 ID:TD+MvP15
ウォークイベントやらないのかと思ったら、やるみたい
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/seisaku/machidukuri/032545.html
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/032/545/kenoudou_pre_eve.pdf

でも、時間短すぎw
奴ら対策で、注意事項大杉w

956 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/13(火) 23:05:17.88 ID:fHX8HV7x
昨日、高尾山の稲荷山コースから上のほうから見たけど
まだ、ふつうに工事中っぽくて
すぐに開通な不陰気には見えなかったけどな

957 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 [sage] 投稿日:2012/03/13(火) 23:12:45.32 ID:JTSytEBL
インター本体はともかく、周辺の下道もまだ作ってる感があるからな

959 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/13(火) 23:21:34.06 ID:72J5NqSo
3/9付で当日の開通式典のお知らせが出ている。
10時から関係者のみで実施。
ttp://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/sobu_00000073.html

2466 とはずがたり :2012/03/14(水) 21:16:48
>>2247>>2298>>2299>>2348

ここ。日沿道の現道改良区間でもあるのにどおすんだ??
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=40.824286954341&lon=140.74007617389&ac=02&az=&z=10

ミニレポ第173回 秋田県道325号あきた北空港西線 小ヶ田未成区 前編
http://yamaiga.com/koneta/koneta_173.html

2467 とはずがたり :2012/03/14(水) 22:29:27
【第二京阪】
>一般部京都方面コーナン付近
http://yahoo.jp/GvH-eX
ここは錯綜しそう。。交叉点相方のR168BPが前後に伸びたら拡幅必須。

>設備は超一流(長尾台3丁目・津田北町3交差点は二流)。
http://yahoo.jp/8EbbB1
ここは俺も心を痛めている箇所。立体化+拡幅が必要だと思われるのだが。

>R1(京阪国道)
>設備は一流。
一流とは言い難いような。。

259 名前:R774[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:44:22.68 ID:i1dqg9aV
第二京阪有料部の交通量が開通2年目を目前にしてかなり増えてきたことが実感できる。
平成25年度守口JCT開通により豊中ルートからのシフトチェンジが起こりそうだが…

266 名前:R774[] 投稿日:2012/02/23(木) 06:05:47.94 ID:Bpx7OEl6
>>259
守口JCTが、やっと完成するのか
計画から長かったよ
近畿道のJCT予定の橋桁が、ボロくなってたもんなw

267 名前:R774[] 投稿日:2012/02/27(月) 10:52:58.54 ID:HQG6t5qU
近畿道集中工事で「一般部」の交通量が増加

268 名前:R774[] 投稿日:2012/03/05(月) 10:39:47.50 ID:mNXCiOmx
一般部京都方面コーナン付近の
信号タイミング、どうにかならんか?
まったく動かんやないか。

272 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 01:13:58.50 ID:yU5VWgYz
>>268
一般部の信号の悪さは異常
わざと渋滞させてる
連続した信号で逆連動させるとかもうマジキチ

273 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 09:11:22.74 ID:7o0Xjtho
どうがんばっても通過できない糞信号タイミング
なぜあんな制御にするのか不思議

274 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/11(日) 11:47:12.18 ID:YquwNirj
>>272-273
大阪全般に言えるけど信号の連携の悪さは大阪府警のやり方は多分日本国内で最悪。
多分繋がりの悪い信号でドライバーをイライラさせて、信号無視を誘発させて取り締まろうと言う
汚い発想があるんだろう。

天下の国道1号たる一般部を最優先に通さない信号制御にしたのがそもそもの間違い。

276 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/12(月) 00:08:10.05 ID:3zbA7bne
幹線道路で信号を逆連動させてるのって、ここぐらいじゃない?

277 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/12(月) 21:36:18.89 ID:N+q6uAKj
R1(京阪国道)

設備は一流。
運用は準一流。

R1BP

設備は超一流(長尾台3丁目・津田北町3交差点は二流)。
運用は三流。

278 名前:R774[] 投稿日:2012/03/14(水) 19:39:42.16 ID:aEnqiq0e
渋滞おこして寝屋川北で乗せる魂胆みえみえ

2468 チバQ :2012/03/16(金) 22:27:44
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20120315-OYT8T01078.htm
値下げ効果 視界不良


本四高速通行料


宇高航路は本四高速に翻弄され続けてきた(高松市玉藻町で)  本州四国連絡高速道路に2013年度まで2年限りで追加出資する条件として、県など関係10自治体は、国との間で通行料金の追加割引と14年度からの全国共通料金導入で合意した。観光業界など一部からは値下げを歓迎する声も上がるが、13年度までの追加割引は瀬戸中央道で休日限定の150円にとどまり、将来の料金体系も不透明なままだ。一方で“客”を奪い合うことになるJRやフェリー会社は不安を募らせている。(小野隆明、田阪綾子)

 ■行楽客 

 うどん業界の86社が加盟する本場さぬきうどん協同組合によると、昨年6月まで2年余り続いた休日上限1000円割引の中止後、うどん店の客足は1割落ち込んだという。

 大峯茂樹理事長は「県の『うどん県』キャンペーンが話題を呼んでいる今、150円の値下げでもありがたい。2年後の大幅値下げに期待している」と話す。

 NHK大河ドラマ「平清盛」で歴史ファンを呼び込みたい源平の古戦場・屋島(高松市)。土産物店「扇誉亭」を営む馬場弘美さん(68)は「大型連休の頃に値下げとの相乗効果が出てくればうれしい。ほんの気持ち程度の値下げだけど……」。

 だが、値下げが観光客にどれだけアピールするかは未知数だ。香川観光の帰りに与島(坂出市)に立ち寄った広島市中区の飲食店員、尾崎拓哉さん(27)は「休日だけ150円引かれても、魅力的には思えない。それより全国共通料金の方が気になる。中国道や山陽道の料金が上がるなら、導入に反対だ」。

 ■減 収 

 宇高航路の車の輸送台数は、1000円割引の実施前と比べ、普通車が2分の1、トラックは3分の1に落ち込んだままだ。四国フェリーの堀川満弘副社長は「値下げが150円にとどまった、という安堵(あんど)感は全くない。全国共通料金が導入されれば危機的な状況に陥る。市民の足を守るためにも、国は航路に配慮してほしい」と語気を強めた。

 JR四国も、1000円割引の期間中、本州方面の年間旅客収入が7億円も減少した。瀬戸中央道の料金が全日1000〜2000円になった場合、14億円の減収になるとの試算もあり、泉雅文社長は「全国共通料金を導入するなら、地域交通を維持し続けるための措置を求めたい」とのコメントを出した。

 ■運 輸 

 追加割引の陰で、03年7月から適用されていたトラックやバスの休日5・5パーセント割引は、廃止が決まった。10トン車の場合、瀬戸中央道の料金は約400円上がって6800円になる。

 関東との取引が多い高松市の運送会社は「四国内は一般道を使っても、橋は避けて通れない。原油高に苦しむ中、5・5%であっても割引廃止は痛い」。

 望みは全国共通料金だが、同市内の別の運送会社は「現政権を見ていると、約束を守ってくれるかは、甚だ疑問だ」としている。

        ◇

 ■2年後の料金は

 Q 4月以降の本四高速の料金は?

 A 追加割引は休日限定で、ETC(自動料金収受システム)搭載の普通車以下が対象。普通車の場合、瀬戸中央道では現在の2050円から150円安い1900円になる。平日の割引率(時間帯別に2種類)は据え置かれる。4月中旬から適用される見通しだ。

 Q 2年後にまた変わるのか?

 追加出資を巡る国と関係自治体との協議で、2014年度以降、本四高速を全国共通の新しい料金体系に組み込むことになった。さらに安くなることが見込まれるが、一方で他の高速道路の値上げが絡むため「どの程度の水準になるかは、まだ全く分からない」(県交通政策課)のが現状だ。

 Q 課題は?

 国土交通省は、全国共通料金の具体案を12年度中に取りまとめるとしている。実現には、各高速道路会社の収入と債務を統合する「全国プール制」の導入が欠かせない。本四高速の値下げのために負担を求められる他社との調整は、難航も予想される。

(2012年3月16日 読売新聞)

2469 チバQ :2012/03/16(金) 22:41:43
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20120315-OYT8T01210.htm
観光地「もっと安く」

しまなみ海道値下げ
 本州四国連絡高速道路の出資問題で国と関係自治体が合意したのに伴い、しまなみ海道の通行料金が2012年度から一部、引き下げられることが決まった。14年度以降はさらに、全国の高速道路並みに下がる方向で、関係者は早くも期待と不安を口にしている。(布施勇如)

 12年度から2年間の値下げは、休日にETC(自動料金収受システム)を利用する普通車などに限られる。本四高速会社によると、西瀬戸尾道インターチェンジ(IC)―生口島北IC間は、普通車で650円から600円に、今治IC―生口島南IC間は1700円から1600円になる。

 平山郁夫美術館や耕三寺博物館など、観光客が集まる尾道市瀬戸田町(生口島)の中心部。商店街の理事長を務める鹿田恭一さん(63)は「今回は値下げ幅がわずかで、地元では話題にも上らなかった。2年後に思い切って下げてもらい、お客が増えるのを期待している」と語る。

 尾道港―生口島間で旅客船を運航している「瀬戸内クルージング」代表の藤井一彦さん(68)は、競合するしまなみ海道の値下げに「こたえる」と嘆く。原油高のあおりで1月以降、燃料費が高騰。「車を運転できないお年寄りの足を確保したいが、減便せざるを得ない」と頭を痛める。

 海道通行料の低減を国に求めてきた平谷祐宏市長も、複雑な表情を浮かべる。「問題は2年後。更なる値下げで、航路事業者にとっては死活問題となる。国に対策を講じてもらわなければ」と話す。

(2012年3月16日 読売新聞)

2470 チバQ :2012/03/20(火) 20:29:15
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120320-OYT1T00253.htm
北関東道全線開通から1年、交通量は予測8割増


開通1年を記念した物産展で群馬県をPRする法被姿の県職員(埼玉県戸田市のイオンモール北戸田で) 北関東道は19日、全線開通から1年がたった。

 高崎ジャンクション(JCT、群馬県)―ひたちなかインターチェンジ(IC、茨城県)間約150キロがつながり、栃木、茨城両県と短時間で行き来が可能になったうえ、東北道と関越道が結ばれたことで群馬県内の観光や企業進出などの動きが活発化し、交通量は当初予測を8割も上回った。

 群馬県は17〜20日、埼玉県戸田市のショッピングセンターで開通1周年記念イベントを開催中だ。会場では釜飯やうどんなど群馬の特産物をPR。東北道からも岩舟JCT経由で群馬に来られることをアピールしている。

 昨年3月に開通した太田桐生―佐野田沼IC間の1月末までの1日平均交通量は、予測(約1万5000台)を大幅に上回る2万7400台に上った。運営する東日本高速道路は「並行する国道からの流入が予想以上だった」と分析する。

 産業面では周辺への企業進出が活発だ。県産業政策課は「都心部を通らないネットワークができた。企業誘致に大きく貢献している」とする。県造成の工業団地には、大手印刷会社「凸版印刷」(本社・東京)や外食チェーンの調理工場建設が決まった。県には、このほかの問い合わせも相次いでいるといい、雇用創出にも貢献する。

 緊急時の利用も目立つ。太田市消防本部では、1年間に7人を栃木県壬生町の重篤患者を受け入れる第3次医療機関に搬送。平均所要時間は国道50号の利用に比べ35分短縮し約52分になった。一般道に比べ、安静に運ぶことも可能になり、患者への負担減にもつながっているという。

 国土交通省の統計では、昨年4〜12月の栃木、茨城からの県内宿泊者数は前年同期比で3万8570人増の8万5071人を記録。加えて「草津など県西部の観光地でも、福島など東北地方からの大型バスの流入が目立つ」(県観光物産国際協会)という。

 ただ、群馬経済研究所の調査では、県内の宿泊施設の4割が全線開通を「地域の観光に好影響を与えた」と回答したのに対し、7割近くが「日帰り客の増加」を懸念。草津町で温泉旅館を経営する男性は「お客自体は増えているが、泊まってもらえるようにする仕組みが必要」と話した。

(2012年3月20日10時56分 読売新聞)

2471 とはずがたり :2012/03/25(日) 18:25:13
取り敢えず長尾台・津田町北と茄子作・私部西を解消すれば可成り流れの良くなる第二京阪であるが(2箇所の糞詰まり箇所を設けて京阪通過交通が大阪北道路(第二京阪の側道部の大阪区間)に流れ込まないようにしているであろう真の意図はこの際断念させるという大前提で)
保存,保存♪

高架下等利用計画
第二京阪道路
http://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/03/kouka.html

概要
 国道1号第二京阪道路「枚方市津田東町地先〜門真市大字ひえ島地先(自動車専用部16.9km、一般部16.2km)」では、開通にあわせ、高架下等の有効利用推進の一環として、まちづくりや賑わいの創出等の観点をふまえ、有識者および沿線地方公共団体等から構成する高架下利用調整協議会の審議を経て、平成22年1月27日に高架下利用計画を策定しました。
 今後、利用計画で定めたゾーニングに従い、各市等から占用申請の手続きをしていただきます。
    ・全体利用計画
    ・参考図面(枚方市域)
    ・参考図面(交野市域)
    ・参考図面(寝屋川市域)
    ・参考図面(門真市域)

2472 とはずがたり :2012/03/25(日) 19:52:53
>>2471
とりま,渋滞が頻発する区間だけでも拡幅して片側2車線化せなしゃーないような。
そもそも当該区間は割と田舎であってそれ程環境に神経質に成る程ではないような。。
交叉する307の渋滞の方が排ガスばらまいてよっぽど環境に悪そうである。
但し,津田町北・長尾台の北行きは既に2車線化されてての渋滞である。ここは立体交叉化しかないと思われる。
その他は立体交叉をする前に当該交叉点前の2車線化で様子を見ても遅くはないかなぁ。。

2473 名無しさん :2012/03/26(月) 21:18:54
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001203260005
氷見北―灘浦 能越道が開通
2012年03月26日


獅子舞が繰り出した開通式典=氷見市・灘浦IC近くの能越道本線

高岡との区間は無料


 能越道氷見北―灘浦インターチェンジ(IC)間約5・7キロが25日開通した。海が見える灘浦ICであった式典には、地元住民ら約200人が出席、津波など災害時に強い道路として期待する声が目立った。


 国道470号の自動車専用道として国交省が暫定2車線で整備した。すでに開通している高岡ICとの区間が無料開放される。県境を挟む石川県の七尾ICまでは、北陸新幹線が金沢まで開業する2014年度に完成予定で、氷見ICからの28・1キロの通行時間が約40分短縮されるという。また、海岸を並走する国道160号で豪雨時の通行止めや事故が目立つため、代替道としての機能も期待されている。


 式典には、石井隆一知事や地元選出の国会議員、七尾市など周辺首長らも参列し、地元の獅子舞や招待者の車両パレードで開通を祝った。

2474 名無しさん :2012/03/26(月) 21:24:30
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20120326-OYT8T00594.htm
圏央道高尾山―八王子開通


都内のIC・JCT整備終了


高尾山トンネルを通り初めで走る車 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)高尾山インターチェンジ(IC)と八王子ジャンクション(JCT)をつなぐ延長約2キロの区間が25日開通した。これで、都内6か所で予定されていた圏央道のIC・JCTすべての整備が終わった。

 開通区間は高尾山直下をくぐる約1・3キロの「高尾山トンネル」が過半を占め、2002年に着工していた。事業費は約1000億円。

 トンネル内で行われた開通式典では、下保修・国土交通省関東地方整備局長が、自然保護団体などによる反対運動を踏まえ、「(圏央道などは)首都直下地震など災害時に役立つ」「専門家の意見を聞き、自然環境に配慮しながら施工を進めた」などと意義を強調した。

 石森孝志・八王子市長は「高尾山観光など、地域の活性化に期待する」とあいさつ。式典後には、地元小学生らがテープカットし、来賓や地元住民ら約300人の車約50台が通り初めをした。

 圏央道は今後、神奈川県内の整備が進められ、2013年度末までに東名高速道路との接続を目指す。

(2012年3月26日 読売新聞)

2475 とはずがたり :2012/03/26(月) 22:04:40
>>2473
この辺はまああっても悪くはない感じである。なんせ遠い。。
http://yahoo.jp/Mz2322

>>2474
この辺は今迄なかったのが極悪な感じである。はよお完成させぃ。外環は埼玉部が先行した分,圏央道は都下西側が先行した感じである。。因みに中環は千葉方面・都下東側が先行してどれもてんでばらばらでなんともならん。。┐('〜`;)┌
http://yahoo.jp/6Bjgoi

2476 とはずがたり :2012/03/28(水) 20:07:34
ここ
http://yahoo.jp/XC2gcO

三島加茂IC供用開始 東駿河湾環状道路(2012/3/25 08:24)
http://www.at-s.com/news/detail/100109833.html

 東駿河湾環状道路(沼津市岡宮―函南町平井、総延長15キロ)の三島加茂インターチェンジ(IC、三島市加茂)が24日、供用開始した。
 国土交通省沼津河川国道事務所と三島市は現地で開通式を開いた。細野豪志環境相や渡辺周防衛副大臣ら地元選出国会議員をはじめ国、県、地元市町の関係者ら約100人が出席し、開通を祝った。
 足立敏之国交省中部地方整備局長は「伊豆半島の中央部につながる東駿河湾環状道路は、災害時の基幹ルートとして大いに期待できる」と防災力の向上を強調した。
 4月14日開通の新東名高速道路とのアクセスにも触れ、観光、産業振興への期待も述べた。
 会場では三嶋囃子(ばやし)川原ケ谷保存会が伝統芸能のしゃぎりを披露し、式典を盛り上げた。
 三島加茂ICは三島萩ICと三島塚原ICの間に位置し、上下線に乗降口を開設。県東部と伊豆のアクセス向上や、国道1号はじめ基幹道路の混雑緩和が見込まれる。

2477 とはずがたり :2012/03/30(金) 19:27:47

691 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/21(水) 20:03:29.48 ID:fUJY8QTo
で、兵庫岡山県境付近はなんでコンクリート舗装なのか

693 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/21(水) 23:32:58.87 ID:i4MimBN4
>691
新幹線と交差する所?
確かに不思議。

694 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/21(水) 23:34:07.00 ID:Mp4/72Yo
>691
あれなんなんだろうね???

695 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/21(水) 23:44:45.13 ID:oC0aXZfA
>691
地盤が軟弱だったからコンクリート舗装のはず

696 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/22(木) 07:36:16.73 ID:4rEKLBAC ?2BP(0)
新幹線挟んだ反対側に生コン屋があるからに決まっとるやんけ。
そういうのを加味した上で入札条件が決まるのはお約束。

697 名前:R774[] 投稿日:2012/03/22(木) 09:17:20.73 ID:TQAFAIRC
近畿と中国の間の峠越えは厳しいんよ

724 名前:R774[] 投稿日:2012/03/29(木) 00:27:27.43 ID:zRENMjnQ
今日、初めて山陽道走ったんだけど、福石PA付近の道路、道悪すぎワロタwww

725 名前:R774[] 投稿日:2012/03/29(木) 07:14:24.07 ID:dtimTOnT
>724
あのあたりは前からだよ

726 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/29(木) 08:59:00.85 ID:79Ylra73
>691
の区間か

2478 とはずがたり :2012/03/30(金) 19:40:53
三陸縦貫道と同じくらいには必要かもしれんなぁ。。

高速道路早く整備を 串本で協議会設立
紀伊民報 2月15日(水)17時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00000005-agara-l30
【あいさつする高井英二会長(14日、和歌山県串本町串本で)】

 和歌山県串本町で14日、町内の公的団体や企業の代表らが「みんなの高速道路建設促進串本協議会」を設立した。大地震や津波が発生すれば国道42号が寸断されるとして、同町から那智勝浦町までの高速道路の早期整備を官民一体となって国に訴える。東日本大震災からちょうど1年の3月11日には町内で千人規模のデモ行進をする。

 14日には、同町串本の町文化センターで設立総会があり、約50人が出席した。設立発起人の田嶋勝正町長は「東南海・南海地震が起きれば国道42号は寸断される。今こそ高速道路が必要だと町民挙げて訴える必要がある。東日本大震災から1年の日に千人規模のデモ行進をして国に大きくアピールしたい」と述べた。

 会長に選ばれた保険代理店代表、高井英二さんは「昨年は東日本大震災や台風12号があり、災害の多い1年だった。東南海・南海地震で津波が来れば地域が孤立するのは間違いない。命をつなぐ高速道路建設に向けて努力したい」とあいさつした。

 総会では、基本計画のままで止まっている近畿自動車道紀勢線すさみ町江住―那智勝浦町間の早期工事開始や、予算の確保などを国に求める決議が承認された。

 現在、近畿自動車道紀勢線は田辺市稲成町の南紀田辺インターチェンジ(IC)からすさみ町江住までの区間で国の直轄事業として工事しており、2015年度の供用開始を目指している。那智勝浦町と新宮市を結ぶ那智勝浦道路についても、15年度供用開始を目指してトンネル工事や那智勝浦ICの改良工事などが進んでいる。

 一方で、すさみ町江住から串本町を経由して那智勝浦町までの39キロの区間は基本計画のまま。串本町、那智勝浦町、新宮市が事務局を担当している協議会で毎年、国交省や地元選出国会議員に要望活動をしているが、整備計画への格上げには至っていない。

 東日本大震災で東北自動車道が救助や復旧活動に重要な役割は果たしたことから、協議会では防災面での重要性を中心に江住―那智勝浦間の早期事業化を訴える。

 協議会の会員は3月9日までに町民から署名を集め、3月11日に決起大会をする。町文化センター周辺でデモ行進をする予定。

 協議会の会長以外の役員は次の皆さん。

 副会長=中村洋介(串本ボンテンクラブ代表)、鈴木崇(串本町商工会青年部長)▽監事=吉田俊久(和歌山東漁協代表理事組合長)、谷口好布(串本町消防団長)

最終更新:2月21日(火)10時6分

2479 名無しさん :2012/03/30(金) 22:17:12
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/03/20120330t75021.htm
高速道無料化あす終了 落胆、歓迎 東北二分

東北の高速道無料化の終了があすに迫った=仙台市の仙台南部道路


 東北の高速道路の無料化が31日に終了することに、反応がくっきりと分かれている。負担が増す東日本大震災の被災者は、継続を切望。マイカー利用を当て込んでいた観光地も落胆を隠せない。一方、バス業界は利用客が戻ってくると期待する。

◎トラック/コスト増が心配

 無料継続を強く求めているのが、コスト増を懸念するトラック業者だ。
 仙台市の食品輸送会社、東配の阿部忠則社長は「震災復興には無料化の継続が必要」と強調する。
 首都圏などから東北に向かうトラックは、沿岸部の水産加工会社の復旧遅れもあり、空荷で帰るケースもあるという。このため高速料金の負担感は増している。阿部社長は「業者が東北向けの運送を嫌って、食品搬入が滞りかねない」と危機感を募らせる。

◎高速バス/客足回復に期待

 バス業界は対照的だ。高速バス15路線を運行する盛岡市の岩手県交通は「乗客が1〜2割減った。混雑でダイヤが乱れたのも痛かった」と無料化の影響を説明。4月以降については「バスの利便性と経済性を見直してもらいたい」と話す。
 一方、土日祝日の自動料金収受システム(ETC)利用限定で無料化対象となった日本海側の観光地では、福島第1原発事故の風評被害の本格払拭(ふっしょく)に向け、無料化継続を望む声が根強い。山形県観光物産協会は「観光客の減少を食い止められた。これから増加に転じる好機なのに」と語る。秋田観光コンベンション協会も「4月以降も無料が続けば、経済波及効果は大きくなるはずだった」と話す。
 今後は高速有料化で一般道の利用増が予想される。宮城県内の国道4号沿いにあるコンビニエンスストアの店長は「通行量の増加は大歓迎」と期待感を示す。

◎被災者/時間・料金負担に

 「財布への負担を考え、今後は一般道を利用する」
 石巻市の自宅が被災し、仙台市宮城野区の借り上げ仮設住宅で暮らす大学職員鈴木宏享さん(26)は残念がる。石巻市の職場まで三陸自動車道を使って通勤していたが、有料となれば往復1700円掛かるためだ。
 一般道利用に比べて短縮されていた通勤時間も、片道1時間半前後に延びる。「自分のような人で一般道路は一層混むだろう」とラッシュ時への不安を募らせる。
 東松島市の仮設住宅から週に数回、子どもの習い事の送迎などで仙台市に出掛ける漁業鈴木光博さん(44)は「三陸道が有料に戻れば1カ月当たり1万円以上の負担増」と言う。ノリ養殖の仕事は秋まで再開できない。「収入が不安定な中で出費がかさむのは厳しい」と嘆く。
 利便性が失われることへの不満も広がる。宮城県山元町の仮設住宅で暮らす主婦上原和子さん(63)は、同県亘理町の病院への通院などで日常的に常磐道を使用してきた。「病院まで常磐道なら10分で行けるが、一般道なら30分かかる」とため息をつく。
 一方、災害ボランティアを対象とした無料化措置は、6月末まで続く。受け入れ先の自治体ともども、恩恵が大きく、関係者は胸をなで下ろしている。
 岩手県沿岸部の復興支援に当たる遠野市のNPO法人「遠野まごころネット」の柳沢亮さん(38)は「今も全国からボランティアが駆け付けており、助かる」と感謝する。


2012年03月30日金曜日

2480 とはずがたり :2012/03/31(土) 11:11:13

新宮以東はどうなってんだっけ?
R42田辺BPと阪和道の重複感はやや否めないんだけど田辺BPも平面交叉多いし,阪和道の代替物とは成り得ないでしょうけど。。

高速道路「田辺―すさみ」の建設予算が4割以上増加 12年度
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=224186

 近畿地方整備局はこのほど、2012年度の概算要求額や直轄事業の計画を公表した。建設が進む近畿自動車道紀勢線田辺―すさみ間(38キロ)には、本年度比で少なくとも38%増、多ければ2倍以上の予算を計上する。15年に開かれる和歌山国体までの開通を目指す県は「金額が増えたことは評価できる」と話している。

 概算要求額は168〜247億円程度。11年度の概算要求は83〜122億円で、当初予算には121億7500万円を計上していた。

 12年度は、14のトンネル工事など計39件の工事を予定している。供用開始は15年度中としているが、予算額に応じて遅れる場合があるという。

 整備局の紀南河川国道事務所によると、用地契約率は11年11月末現在で田辺市99・5%▽上富田町95・9%▽白浜町94%▽すさみ町95・3%。09年3月から始まった工事は、これまでに本体工事51件を含む66件を発注。36件がすでに終わっている。進捗(しんちょく)率は11年度末で28%(予算ベース)になる予定。

 県の県土整備総務課は「国体までに開通という目標は変わらない。今後も早期開通の要望を続けていく」と話す。

 また、田辺西バイパス(3・8キロ)には、12年度に9〜10億円を計上する。11年度の当初予算と比較すると、最低で56%増、最高で73%増になる。県道芳養清川線を境に、田辺市稲成町からの1・6キロは13年度に、芳養町までの1・6キロは16年度以降の供用開始を見込んでいる。

■災害時の避難場所 命守る役割も

 東日本大震災や台風12号豪雨の影響で、道路の重要性がクローズアップされるようになった。田辺―すさみ間の高速道路は、震度7程度の地震にも耐える設計になっている。本線はほとんどが標高15メートル以上。多くは山あいを通っており、「津波被害はない」と国道事務所は想定している。

 東日本大震災以降は、高速が通る地区の住民から、本線を緊急避難場所として使うために階段を設置してほしいとの要望もあるという。可能な場所は対応していく方針。

 台風12号豪雨では、国道42号が24時間以上通行止めになった区間もあった。高速道路が開通することで、幹線道路が途絶する危険性も抑えられそうだ。

(2012年01月07日更新)

2481 荷主研究者 :2012/03/31(土) 16:55:48

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201202040143.html
'12/2/4 中国新聞
黒瀬―阿賀、4月1日開通へ

 東広島呉道路の黒瀬インターチェンジ(IC、東広島市黒瀬町兼広)―阿賀IC(呉市阿賀中央5丁目)間12・3キロの開通日について、中国地方整備局が4月1日で調整していることが3日、分かった。部分開通は3カ所目。残る未開通区間は馬木IC―黒瀬IC間の8・8キロだけとなり、整備局は2014年度の全線開通を目指す。

 東広島呉道路は、山陽自動車道に接続する高屋ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)と阿賀ICを結ぶ全長32・8キロの自動車専用道路で、通行料は無料。黒瀬IC―阿賀IC間の開通で東広島市と呉市が初めてつながる。区間には郷原ICとトンネル5カ所、橋12カ所があり、工事は大詰めを迎えている。

 07年に上三永IC―馬木IC間(7・3キロ)、10年に高屋JCT・IC―上三永IC間(4・4キロ)が部分開通した。

 残る馬木IC―黒瀬IC間が完成し全通すると、呉市から山陽道までの所要時間は約40分。全て一般道を利用した場合と比べて約50分短縮できるという。

 東広島呉道路は1996年着工し、総事業費は1900億円以上となる見通しだ。

2482 荷主研究者 :2012/03/31(土) 17:43:08
ここ
http://yahoo.jp/6S-paP

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=38316
2012 02/11 12:30 南日本新聞
北薩横断道路 さつま観音滝−広橋、14日に開通

 鹿児島県が整備を進めている地域高規格道路・北薩横断道路の一部「薩摩道路」のうち、さつま町のさつま観音滝インターチェンジ(IC)−さつま広橋IC間(2.5キロ)が、14日開通する。片側1車線の自動車専用道。同日午前10時からさつま広橋ICで通り初め式があり、同日午後0時半から一般車両の通行が可能となる。

2483 荷主研究者 :2012/03/31(土) 19:24:05

http://www.minyu-net.com/news/news/0215/news10.html
2012年2月15日 福島民友ニュース
常磐道・南相馬−相馬間、相双振興へ無料化要望

 県は14日までに、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故で甚大な被害を受けた相双地区の復興を推進するため、本年度中の開通を目標に整備が進む常磐道南相馬インターチェンジ(IC)−相馬IC間(延長約14キロ)の無料化に取り組む方針を決めた。内堀雅雄副知事らが同日、国土交通省、ネクスコ東日本を訪れ、要望書を提出した。

 南相馬−相馬間は、未開通区間の相馬IC−山元IC間(延長24キロ)と、警戒区域に指定されるなど建設工事が中断している広野IC−南相馬IC間(49キロ)に挟まれ、飛び地の開通区間となる見通し。

 県は、同区間が、相馬市や宮城県に避難する南相馬市の避難者が行き来する生活路線であることや、避難区域の見直しに伴い、避難指示解除区域の生活インフラ復旧に当たる作業員の拠点が相馬市を中心に整備される可能性が高いことなどから、南相馬―相馬間の無料化により相双地域の復興を後押ししたい考え。

2484 とはずがたり :2012/04/02(月) 09:11:36

R45気仙沼BPが出来ているのにどうするのかと思ってたけど,こんな大胆な計画だとは♪
てか考えてみるとR45気仙沼BPと三陸道,圏央道とR354茨城南部連絡道路,R42田辺BPと阪和道,いずれも似たような二重投資である。こんなことしているからいつまで経っても有機的なネットワークが構築出来ないのであるヽ(`Д´)ノ

2012年01月28日土曜日 河北新報
気仙沼大島架橋「県土復興の象徴に」県が事業着手
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1212635128/1445

2485 とはずがたり :2012/04/02(月) 10:21:05
こんなところピントのはずれた小泉の似非改革で凍結された区間であり着工は当然ヽ(`Д´)ノ
草津付近の渋滞とリダンダンシーの欠如は深刻である。

2012年4月2日8時0分
新名神高速、建設再開へ 2区間着工、認める方針
http://www.asahi.com/politics/update/0402/TKY201204010436.html

新名神高速道路の整備計画

新名神高速道路の八幡インターチェンジの工事現場を視察する前田国交相。ここから西の区間の着工も認める方針を示した=京都府八幡市

 国土交通省は、2003年に建設が凍結された新名神高速道路の2区間の着工を認める方針を固めた。採算がとれないとされていたが、地震に備え、物流に必要な道路の整備を進める方針に転じた。完成すれば、新名神は全線が開通する。

 事業費は6800億円の見通しで、大規模な道路建設になる。政府は東日本大震災後、東京外郭環状道路(事業費1.3兆円)、三陸沿岸道路(同1.4兆円)などの建設も打ち出している。消費増税法案を提出した一方で、復興や災害対策を名目に大型公共事業を次々に復活している。

 新たに着工する2区間は、大津市―京都府城陽市と同府八幡市―大阪府高槻市の計35キロ。前田武志国交相が1日、京都府内での会合で「東京は首都直下型地震が起きる可能性がある。もっと関西のポテンシャル(可能性)を意識しなければ、日本の明日はない。今月中にも着工の運びにしたい」と話し、凍結解除の方針を示した。

新名神高速2区間、凍結解除へ 月内にも着工手続き
http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012040101001677.html

 新名神高速道路の凍結区間について、建設再開方針を表明する前田国交相=1日、京都府京田辺市

 前田武志国土交通相は1日、新名神15 件高速道路大津(滋賀県)―城陽(京都府)、八幡(同)―高槻(大阪府)の建設凍結を解除する方針を表明した。月内にも整備計画の変更など着工15 件手続きに入る。京都府京田辺市の会合で3府県知事に伝えた。

 これにより新名神15 件は、三重県四日市市と神戸市を結ぶ全ルートが開通か事業中となる。2区間は計35・8キロで事業費が計約6800億円。日本道路公団から業務を引き継いだ西日本高速道路会社がすべて負担し、税金は投入しない。

 2区間は、無駄な道路は造らないことを前提とした道路公団民営化に伴って凍結された。

2012/04/01 17:46 【共同通信】

2486 チバQ :2012/04/06(金) 23:07:26
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120406000139
新名神の大津−城陽など2区間着工へ 国交省、凍結解除正式表明印刷用画面を開く
 国土交通省は6日、新名神高速道路の大津−城陽間(25・1キロ)と八幡−高槻間(10・7キロ)の2区間について、着工に向けた手続きを始めると正式に発表した。「抜本的見直し区間」として凍結されてから9年になるが、解除の背景には名神高速道路などで渋滞が増えたことや、東日本大震災を踏まえ国土軸の代替性確保が求められている事情がある。

 2区間は2003年12月、道路公団民営化を目指していた当時の小泉政権が、名神と平行して京滋バイパス(BP)が走ることなど理由に「抜本的見直し区間」として事実上凍結した。

 しかし、10年3月に京滋BPと大阪方面を結ぶ第二京阪道路がつながり交通量が増加した結果、名神と京滋BPが合流する瀬田東ジャンクション付近(上り、大津市)で開通前後を比べると、渋滞数が95回から326回と3倍以上に急増し、京滋BPの宇治トンネル(上り、宇治市)でも8回が35回に増えた。

 国交省は新名神の凍結区間を解除して全線をつなげることで、近畿と中部を行き来する車両を名神と新名神に分散でき、渋滞が大幅に緩和できると判断した。

 また、名神は開通後49年が経過し、老朽化も激しい。特に瀬田川橋(大津市)や追分橋(同)、山科川橋(京都市山科区)は今後10年以内に大規模改修が必要だが、改修期間の代替道路としても凍結解除を求める声が出ていた。

 さらに、大震災などで近畿と中部を結ぶ名神が寸断された場合の備えとして、新名神の重要性をあらためて認識し、凍結解除したとみられる。

 京都府の山田啓二知事は6日の定例会見で、「渋滞による経済的損失も発生していた。(凍結解除の)決定を歓迎する。関西の力で有効利用できるようにしていきたい」と述べた。

【 2012年04月06日 22時18分 】
ソーシャルブックマークへ投稿: (ソーシャルブックマークとは)

2487 荷主研究者 :2012/04/08(日) 14:51:16
矢上大橋はここ。地図上ではまだ有料道路。
http://yahoo.jp/mfJTOk

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20120203/03.shtml
2012年2月3日のながさきニュース 長崎新聞
矢上大橋を無料化 4月から、県が方針

 長崎市の矢上大橋有料道路(田中町−戸石町)の通行料を県が4月から無料にする方針を固めたことが2日、分かった。3月末で約11億円程度となる見込みの未償還金は、県が県道路公社への出資分約7億円を免除し、残りを市が負担する方向で調整しているとみられる。

 昨年12月に市が無料化を要望した際、中村法道知事は「未償還金が課題」と指摘し、田上富久長崎市長は「精いっぱい努力する」と返答。県と市で協議を続けている。田上市長が3日、県に未償還金の一部を市が負担する意向を伝え、4月からの無料化を要請するとみられる。

 国道251号の混雑解消を目的に29億円をかけて建設された同有料道路は、1985年供用開始。通行料は普通車100円。県と市は昨年8月から今年3月末まで、午後11時から午前9時の通行料を無料にする社会実験をしている。

2488 荷主研究者 :2012/04/08(日) 16:09:05

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120217/CK2012021702000139.html
2012年2月17日 中日新聞
三遠南信道 いなさ北IC−いなさJCT間 新東名と同時開通

 国土交通省浜松河川国道事務所(浜松市)は16日、静岡、愛知、長野県を結ぶ三遠南信自動車道のうち、浜松いなさ北インターチェンジ(IC、浜松市北区引佐町)−浜松いなさジャンクション(JCT、同町)間が新東名高速道路と同じ4月14日に開通する、と発表した。

 同区間は0・5キロで、三遠南信自動車道の最南端にあたる。片側一車線で通行無料。制限速度は時速70キロになる予定。2003年度に着工した。

 これにより、3月4日に開通する北側の鳳来峡IC(愛知県新城市名号)−浜松いなさ北IC間の13・4キロとつながり、新東名から鳳来峡ICまで直接行けるようになる。

2489 荷主研究者 :2012/04/08(日) 16:22:47

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/288817
2012年2月25日 00:59 西日本新聞
都市高1日600台増 西九州道との直結で

 福岡北九州高速道路公社は24日、昨年2月に福岡都市高速5号線(福岡市博多区西月隈−西区福重)が西九州自動車道と直結し、都市高速の環状化がほぼ完成したことで、都市高速全体の1日の平均交通量が前年同期比で約600台増えたと発表した。1号線(東区香住ケ丘−福重)、2号線(博多区千代−太宰府市水城)の車両が5号線に分散し、渋滞件数も約3割減ったという。

 同公社は昨年5月−今年2月中旬までの交通量を調査し、前年同時期のデータと比較した。

 1日の平均交通量は、1、2号線が千鳥橋ジャンクション(JCT)で7600台、天神北−西公園間で7900台それぞれ減少。一方、5号線は昨年2月26日に新たに開通した野芥−福重JCT間で1万600台が通過し、月隈JTCでも前年同期比で5400台増えた。都市高速と西九州道を乗り継ぐ車両は1日平均1万8400台で、1700台増えた。

 都市高速全体の1日平均交通量は約16万3700台で、前年より600台増。500メートル以上にわたって時速20キロ以下の状態が続く交通渋滞の件数は133件で、前年同期から64件減った。

 都市高速5号線は今年夏、残り0・9キロの未供用区間が開通し、1周35キロの環状線が完成する。

 同公社は「1、2号線から5号線に交通の流れが分散する傾向にあり、朝夕も渋滞に巻き込まれず、時間通り目的地に到着できるようになった。環状線の完成で利便性をさらに高め、利用者を増やしたい」としている。

=2012/02/25付 西日本新聞朝刊=

2490 荷主研究者 :2012/04/08(日) 16:28:03

http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12021104.html
2012年2/11 苫小牧民報
日高道富川―門別 3月17日開通

 室蘭開発建設部は10日、日高自動車道日高富川インターチェンジ(IC)―日高門別IC(5.8キロ)が3月17日午後3時に開通すると発表した。一般道を利用する場合に比べて約3分の短縮効果が期待できる。

 同区間は2001年に着工。国道235号に並行しており、沙流川を越えて道道正和門別停車場線まで続く自動車専用道路として同開建が整備を進めていた。

 今回の開通で、日高道は苫小牧東ICから日高門別ICまで全長45.7キロとなる。日高管内と苫小牧港や新千歳空港を結ぶ物流の効率化や、救急車の搬送時間短縮につながることが期待できる。

 苫小牧東IC―日高富川IC(39.9キロ)は2006年までに開通していた。苫小牧東IC―沼ノ端西IC以外の区間は無料。日高町が開通記念式を開催する予定だ。

 日高道は苫小牧市から浦河町まで全長約120キロが計画されている。これまでに新ひだか町まで事業化されており、日高門別IC―厚賀IC(仮称)は10年代後半の完成を目指している。

2491 チバQ :2012/04/08(日) 18:57:32
http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A90889DE6E2E3E0E7E1E3E2E2E1E2E6E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E3E0E0E2E2EBE0E2E3E2
動き出す「未来ハイウエー」 14日開業、新東名が試す安全技術
(1/3ページ) 2012/4/8 7:00
 深い谷にそびえ立つ巨大な橋脚、連なる山を突き通す重厚なトンネル――。東京と名古屋を結ぶ「新東名高速道路」の静岡県内区間約162キロメートルの開通が今月14日に迫った。渋滞緩和や災害時の輸送路確保のため整備されたこの巨大道路の総工費は約2.6兆円。単に東名高速道路と並行する道路を新たに造ったのでなく、数多くの次世代技術を取り入れた「未来ハイウエー」だ。

■異常を自動検知 監視カメラ映像で

 新東名を実際に走るとまず目に飛び込んでくるのが、頭上に設置された交通情報板だ。現在の東名高速と新東名の両方の渋滞情報や所要時間が大きな文字でカラフルに表示され、見やすい。自動車が高速で走り抜ける高速道路。これらの情報板では前方で起きた障害物の情報などをいち早く伝えることも大切だ。その仕組みの根幹を担うのが新技術「自動事象検知」だ。




監視カメラの映像を基に、事故や渋滞、落下物などの異常を自動検知して後続車に知らせる
 道路上の渋滞や事故、落下物などを自動で検知できる機能を備えたカメラを設置。異常が発生すると「即座に道路管制センターのアラームが鳴る」(中日本高速道路)。アラームに気づいた管制センターの担当者はすぐ約1キロごとに配置された監視カメラの映像で何が起きているかをリアルタイムに確認。いち早く必要な関係者に連絡し、情報板への表示やラジオ放送で走行車両に情報を伝える仕組みだ。

 14日に開通するのは御殿場ジャンクション(静岡県御殿場市)と三ケ日ジャンクション(浜松市)を結ぶ区間で、「国内の高速道路で同時供用した長さでは最長」(中日本高速道路の工事担当者)だ。自動検知カメラはこの長い区間全体にわたって約2キロごと、上下線全体で201カ所に設置した。「トンネル内部などの先行事例をのぞくと、中日本高速管内では初めての取り組み」(同社広報)。「事故車注意」などの表示をいち早く示す簡易情報板も全区間で計170カ所に取り付け、情報発信もきめ細かい。

明るく見やすいトンネル照明

 新東名の静岡県区間は山間部が多い。トンネルを抜けては谷を渡り、またトンネルに入るという繰り返しだ。今回開通する区間のトンネルの数は上下線あわせ69カ所で総延長約83キロ。開通区間の約4分の1を占める。トンネルは日光が届かずドライバーの視認性が落ちる一方、閉鎖された空間である。高速道路の中でも事故防止が特に重要な場所だ。




照明を車両の進行方向に向ける「プロビーム照明」を採用した
 ここでは照明に工夫を加えた。従来は道路面に対し直角方向に光を当てていたが、やや車両進行方向に向ける「プロビーム照明」を導入した。ドライバーの見やすさがどれほど高まるかは一概にいえないが、前の車の背面が明るく見えるようになり、追突などの危険性を抑えることができるという。

 今回開通する区間では、新東名と東名を結ぶ「連絡路」を除く上下線計65本、延べ約77キロのトンネルすべてに採用された。「入り口や内部に分流や合流がある一部のトンネルでは導入実績がある」(中日本高速)が、これほど大がかりに採り入れられるのは初めてのことだ。

2492 チバQ :2012/04/08(日) 18:58:15
■カーブや坂道をなだらかに、燃費向上の効果も

 道路の走りやすさ自体も既存の東名とは格段に違う。事故や渋滞が頻発するポイントであるカーブや坂道が少ないのだ。




新東名の建設工事では最新の土木技術もふんだんに採り入れた(静岡市の高架橋)
 カーブのきつさを示す最小曲線半径(値が小さいほどきつい)は東名の300メートルに対し、新東名本線では3000メートル。水平に100メートル移動したときに何メートル高さが変わるかを百分率で示す最大縦断勾配(こうばい)も東名では5%なのに対し、新東名ではわずか2%に抑えられている。

 走ったときの燃費も改善するとみられる。中日本高速によると、東名に比べ燃料消費量を12〜13%減らせるという試算(全線開通後に大型車が時速80キロで走行した場合)を自動車メーカーが出しているという。

 中日本高速は新東名の開通にあわせ、携帯電話だけに対応していた渋滞情報の閲覧やルート検索ができるウェブサイトを、14日からスマートフォンやパソコンでも見られるようにする予定だ。

 新東名の静岡サービスエリアと清水パーキングエリア(ともに静岡市)では、実験的に携帯向け地上デジタル放送の「ワンセグ」で道路情報を流す取り組みも始まる。




今回開通する区間では高さのある巨大な橋が連なる(静岡市の新東名と東名を結ぶ「連絡路」)
 今回の開通区間では「1日あたり平均4万1千台の通行量が見込まれる」(中日本高速)。巨額を投じて建設された「大動脈」が、利用する車の安全性向上にどれほど貢献できるか。今までの高速道路には無かった高規格の新技術を採り入れた未来ハイウエーの成果が問われる。

(宮坂正太郎)

「テクノロジー」の週刊メールマガジン配信中
人気記事をまとめてチェック >>設定はこちら


小サイズに変更javascript:void(0)中サイズに変更javascript:void(0)大サイズに変更javascript:void(0)印刷

2493 とはずがたり :2012/04/11(水) 19:33:30
南相馬ICねぇ。。原町ICと中村IC希望♪(・∀・)

常磐自動車 南相馬−相馬が開通
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120410t65007.htm

テープカットで開通を祝う関係者=8日、相馬市の相馬IC付近

 常磐自動車道南相馬(南相馬市)−相馬(相馬市)インターチェンジ(IC)間が8日、開通した。延長14.4キロで常磐道では東日本大震災後初の新規開通。9月30日まで全車両が無料で通行できる。
 開通式で前田武志国土交通相、佐藤雄平福島県知事らがテープカットして開通を祝い、地権者ら関係者約200人が車で初走行した。祝賀式で佐藤知事は「福島の復興元年のシンボル。復興の起爆剤になる」と話した。
 東日本高速道路によると、一般道走行で約40分かかる南相馬、相馬両市役所間の移動時間が25〜30分に短縮される。同区間の総事業費は約293億円。
 相馬−山元(宮城県山元町)IC間(23.3キロ)開通は2014年度の予定。福島第1原発事故で常磐富岡(福島県富岡町)−南相馬IC間(32.7キロ)開通は未定。供用区間の広野(同県広野町)−常磐富岡IC間も通行止めが続いている。

2494 チバQ :2012/04/11(水) 22:02:08
http://www.at-s.com/news/detail/100114684.html
新東名サービスエリアが観光地 沿線地域も誘客期待(2012/4/11 14:31)

 14日の新東名高速道開通を前に、県内旅行代理店の各社が、新東名のサービスエリア(SA)などを巡るバスツアーを企画している。新東名の開通で交通アクセスが良くなる地域は、誘客キャンペーンを展開。新たな観光需要の拡大に期待が広がっている。
 「移動手段としての高速道路が目的地になるなんて―。新しい“観光”が生み出された」。遠州鉄道バンビ課のツアー担当者はこう語る。同社は14日午後3時の開通と同時に観光バスを新東名入りさせて各SAを訪ねる企画をはじめ、5月までに新東名のSAやパーキングエリア(PA)を巡るプランを打ち出し、これまでに550人以上の応募が入る人気ぶりという。
 「自分で運転するのではなく、バスでのんびり巡りたいというお年寄りや、友人同士の参加が目立ち、県民の新東名への期待の高さが感じられる」とするのは、クラブツーリズム静岡旅行センター(静岡市)。同社は16日から、新東名のSAやPAで買い物などを楽しむツアーを計画中で、今後3千人の利用客を見込んでいる。レイライン(富士市)も、14日に開通直後の「走り初め」を企画中だ。
 新東名利用を目玉にしつつ、沿線地域を観光するプランも。わしず観光サービス(静岡市)は4月下旬、浜松市内の龍潭寺や竜ケ岩洞を巡った後に、新東名SAを見学するツアーを行う。
 一方、新東名開通で交通アクセスが良くなる地域では、観光客誘致の動きが活発だ。静岡市葵区梅ケ島地区の温泉や宿泊施設などで組織する「ようこそ梅ケ島」は6日、市内でキャンペーンを開催した。「(新東名開通で)梅ケ島までの所用時間が30分短縮できる。観光客を呼び込む最大のチャンス」と期待を寄せ、記念企画も計画している。
 「他地域への通過地点とならないよう、浜松市内に人を呼び込みたい」とするのは、浜名湖観光圏整備推進協議会。引佐、細江地区などの旅館や飲食店、観光施設が連携する優待キャンペーンを企画し、7月下旬まで続けるという。

2495 チバQ :2012/04/13(金) 21:31:22
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120413/bsd1204130500002-n1.htm
新たな観光・物流拠点に高まる期待 新東名御殿場−三ケ日間 (1/2ページ)2012.4.13 05:00

 新東名高速道路の御殿場ジャンクション(JCT)−三ケ日JCT間(約162キロ)が14日、静岡県内で開通する。中日本高速道路は2013年度に通行料収入で90億円の増収を見込み、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で展開する商業施設でもテナント料などでの収益拡大を狙い、「通過点だったSAやPAを『目的地』に変える」と意気込む。経済効果に対する観光・物流業界の期待も高まっている。

 SA・PAを目的地に

 沼津市の「新東名・駿河湾沼津SA」の新商業施設「NEOPASA(ネオパーサ)駿河湾沼津」で12日、地元住民らを招いて内覧会が開かれた。上り線は、地中海の港町を思わせる外観デザインが目を引く。フランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」をテーマにしたカフェも入居し、SAとは思えない雰囲気だ。店舗を出す富士急行の担当者は「20〜40代のファンを呼び込みたい」と人気定着を目指す。

 施設は茶畑が広がる山間にあり、一般道からも乗り入れができる。市街地から車で約25分ほどと近く、「鮮魚や野菜など日常の買い物もできる」(地元の主婦)と前評判はいい。

 新しいという意味の「NEO」にPAとSAを組み合わせて名付けたネオパーサは、開通区間の上下線各4カ所に開設。人気アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観を取り入れたバンダイの衣料品店や、雑貨も販売する有名ブランド「ビームス」の飲食店といった新業態や地元業者など計121店が入る。

 物流・観光への波及効果も少なくない。中日本高速道路は、東京などからの往復高速料金と静岡県内の高速道での乗り降りがセットになった旅行商品を期間限定で発売。高速道の周遊券は珍しく、この商品を組み合わせた宿泊プランを静岡県内のホテルなどが扱い、新規需要の掘り起こしを図る。

 静岡の地位向上

 新東名は、東名高速道路の渋滞解消に加え、「2つの大動脈」によって災害などに備えるために計画された。東名高速の御殿場−三ケ日間の1日当たりの平均交通量は10年度に7万4000台で、13年度には新東名と東名の合計で8万3000台に増えると予測されている。交通量が分散され、静岡県の富士IC−清水IC間で年間2500回発生していた渋滞は「事故渋滞を除けば、ほぼ解消される」(中日本高速道路)という。

 さらに、山沿いを走る新東名のルートはカーブや坂が緩やかで、走行距離は現行の東名経由よりも約10キロ短くなる。時間短縮効果や燃料費を抑えられるメリットがあり、日本通運は「引っ越しや物流を担うトラック輸送の使い勝手が良くなる」と期待。静岡経済研究所の中島寿志専務理事は「東京と名古屋の間を結ぶ物流拠点として、静岡の地位が高まる」と指摘する。

 もっとも、開通ブームが去った後もSAなどへの客足を維持するには、店舗の入れ替えなども視野に入れる必要もあり、出店業者からは「将来もバラ色というわけではない」との声も聞こえる。新たな試みを成功させるには、サービス面の充実も課題となりそうだ。(鈴木正行)

2496 チバQ :2012/04/13(金) 21:31:59
http://www.at-s.com/news/detail/100114684.html
新東名サービスエリアが観光地 沿線地域も誘客期待(2012/4/11 14:31)

 14日の新東名高速道開通を前に、県内旅行代理店の各社が、新東名のサービスエリア(SA)などを巡るバスツアーを企画している。新東名の開通で交通アクセスが良くなる地域は、誘客キャンペーンを展開。新たな観光需要の拡大に期待が広がっている。
 「移動手段としての高速道路が目的地になるなんて―。新しい“観光”が生み出された」。遠州鉄道バンビ課のツアー担当者はこう語る。同社は14日午後3時の開通と同時に観光バスを新東名入りさせて各SAを訪ねる企画をはじめ、5月までに新東名のSAやパーキングエリア(PA)を巡るプランを打ち出し、これまでに550人以上の応募が入る人気ぶりという。
 「自分で運転するのではなく、バスでのんびり巡りたいというお年寄りや、友人同士の参加が目立ち、県民の新東名への期待の高さが感じられる」とするのは、クラブツーリズム静岡旅行センター(静岡市)。同社は16日から、新東名のSAやPAで買い物などを楽しむツアーを計画中で、今後3千人の利用客を見込んでいる。レイライン(富士市)も、14日に開通直後の「走り初め」を企画中だ。
 新東名利用を目玉にしつつ、沿線地域を観光するプランも。わしず観光サービス(静岡市)は4月下旬、浜松市内の龍潭寺や竜ケ岩洞を巡った後に、新東名SAを見学するツアーを行う。
 一方、新東名開通で交通アクセスが良くなる地域では、観光客誘致の動きが活発だ。静岡市葵区梅ケ島地区の温泉や宿泊施設などで組織する「ようこそ梅ケ島」は6日、市内でキャンペーンを開催した。「(新東名開通で)梅ケ島までの所用時間が30分短縮できる。観光客を呼び込む最大のチャンス」と期待を寄せ、記念企画も計画している。
 「他地域への通過地点とならないよう、浜松市内に人を呼び込みたい」とするのは、浜名湖観光圏整備推進協議会。引佐、細江地区などの旅館や飲食店、観光施設が連携する優待キャンペーンを企画し、7月下旬まで続けるという。

2497 チバQ :2012/04/14(土) 17:23:11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000005-mailo-l22
162キロのフロンティア:14日・新東名開通/上(その1) 中部版くしの歯作戦 /静岡
毎日新聞 4月12日(木)10時38分配信

 神奈川県海老名市と愛知県豊田市を結ぶ新東名高速道路は、県内区間の御殿場−浜松市間162キロが14日午後3時、他の区間に先駆けて開通する。日本の新たな大動脈としてだけでなく、防災機能や地域活性化の起爆剤として期待される「最先端」の道を紹介する。【樋口淳也】
 ◇区間全体が防災拠点 SA、PA12カ所にヘリポート
 開通に向け工事が進む新東名の駿河湾沼津サービスエリア(SA、沼津市根古屋)。3月中旬、駿河湾を望むこのSAに、ごう音とともに海上保安庁のヘリコプターが舞い降りた。数分のうちに、待機していた災害派遣医療チーム(DMAT)を乗せ再び飛び立つ。向かったのは「被災者」を収容し駿河湾に浮かぶ巡視船。新東名を使った訓練の一コマだ。
 地震や津波によって大きな被害が予想される静岡県。災害が起きたとき、被災者のもとにいかに素早くDMATや救援物資を送り込むか。県の小川英雄・危機管理監は、「新東名は非常に頼もしい存在になる」と力を込める。県にとって、新東名は単なる交通インフラではなく、162キロの防災拠点だ。
 その理由に、立地や設備の充実がある。新東名の県内区間には13のSAとパーキングエリア(PA)があり、うち12カ所にヘリポートが設けられた。現在の東名高速全区間(東京−小牧間、約347キロ)の2カ所に比べ、大幅に増える。
 中日本高速道路の広報担当者は、「新東名は建設段階から、防災やドクターヘリによる救命救急機能の向上を考えてきた」と話す。
 一方、国土交通省沼津河川国道事務所の翠昭博副所長は、東名に比べ内陸部にある新東名が、津波による被害が予想される県内沿岸部の迅速な復旧に効果を発揮すると分析する。「救援活動に道路の復旧は欠かせず、最新技術で造られた新東名の完成で、災害対策の土台ができたと言っていい」
 同省は3月、「中部版くしの歯作戦」を策定した。「くしの歯作戦」は、(1)自動車専用道路の確保(2)沿岸部への道路確保(3)沿岸部間の道路確保−−の順番で、道路の復旧を進める手法で、東日本大震災の際に実際に東北地方で行われた。
 県内では、区間の多くが山間部を通り、津波被害の恐れがほとんどない新東名の利用が考えられる。新東名を使って近隣の自治体などから支援を受け、投入された重機で沿岸部に向けくしの歯状に支援ルートを確保するのだ。
 空と陸。双方の拠点となることが想定される新東名。「待ちに待った道路が完成した」。小川危機管理監は期待をにじませた。

4月12日朝刊

2498 チバQ :2012/04/14(土) 17:23:37
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000003-mailo-l22
162キロのフロンティア:14日・新東名開通/上(その2止) 渋滞緩和に期待 /静岡
毎日新聞 4月12日(木)10時38分配信

 ◇最新技術の橋やトンネル
 御殿場市の御殿場ジャンクション(JCT)から浜松市北区の三ケ日JCTまで、新東名高速道路の県内区間162キロには、インターチェンジ(IC)・スマートICが合わせて12カ所設けられる。東名高速道路とは御殿場、新清水、三ケ日の各JCTで接続され、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)は計13カ所。区間を通して、カーブや勾配の少ない走りやすい道が続く。
 区間のほとんどは内陸の山間部を通り、中日本高速道路によると、全長162キロのうち32%(51・7キロ)が橋、26%(41・6キロ)がトンネルだという。
 最新の技術を使った構造物の中には高い評価を得ているものも多い。富士川にかかる新富士橋が、設計などに特色があるとして土木学会田中賞に選ばれるなど、複数の橋やトンネルが同賞や同学会技術賞を受賞している。
 東名高速道路の交通量は1日当たり約7万4000台。新東名開通後は、新東名が約4万1000台、東名が約4万2000台になり、交通渋滞の大幅な緩和が期待されている。【樋口淳也】

4月12日朝刊

2499 チバQ :2012/04/14(土) 17:24:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120413-00000015-mailo-l22
162キロのフロンティア:14日・新東名開通/中 新商業施設ネオパーサ /静岡
毎日新聞 4月13日(金)11時30分配信

 ◇地域特性生かし展開 差別化図り、集客力向上狙う
 ピアノの鍵盤がデザインされた外壁の建物から、フルート奏者のカルテットが奏でる優雅なクラシック音楽が聞こえてきた。テーマパークを思わせる外観は、新東名高速道路の浜松サービスエリア(浜松市浜北区)にオープンする新たな商業施設「NEOPASA(ネオパーサ)浜松」。8日の内覧会では、楽器産業が盛んな浜松らしく、音楽家を招いたミニコンサートが行われていた。
 ネオパーサは、新しさを表現する「NEO」、パーキングエリアの「PA」、サービスエリアの「SA」を組み合わせた造語。今回の開通区間のPA、SAに7カ所あり、地域の特性を生かしたコンセプトを設定し、個性のある事業展開を目指す。
 ネオパーサ浜松のコンセプトは「音のある風景」。施設内には、音を奏でて遊べる遊具を設け、市内の大手楽器メーカーは、製品の展示場を兼ねる目的で、ミニコンサートを開くこともできる「ミュージック・スポット」を開設する。これまでのSAのイメージを一変させることを狙う中日本高速道路の担当者は、「新東名の利用者だけでなく、周辺地域からの集客も狙う」と話す。既にSAを巡るツアーが企画され、1日約2万人が訪れると見込んでいる。
 そんなSAへの進出は、新興企業にとって魅力的なステップにもなっている。
 「ここでの販売はブランド価値の向上につながると期待している」。ネオパーサ浜松で地元名物「浜松餃子」を販売する王様フード(同市東区)の山本純営業本部長は、店頭に並んだ商品を前に意気込んだ。
 同社は昨年2月から県内のスーパーマーケットなどで冷凍ギョーザの販売を始めたばかり。昨夏、ネオパーサ浜松への出店募集の情報をつかみ、冷凍ギョーザを販売する3社の一角に食い込んだ。
 多くの来客が見込め、将来的には県外と直接つながる新東名への出店は、重要な営業戦略の一つという。
 中日本高速道路によると、新東名にオープンする121店舗のうち40店舗が県内企業だ。個々のSAの差別化によって集客力を高めたい同社にとっても、地元企業の出店は魅力がある。
 「やってみないと分からないが、多くの人に地元名物をPRし、販売との相乗効果を狙っていきたい」。山本営業本部長は開通を心待ちにしている。【樋口淳也】

4月13日朝刊

2500 チバQ :2012/04/14(土) 17:24:28
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120414-00000005-mailo-l22
162キロのフロンティア:14日・新東名開通/下 観光需要の掘り起こし /静岡
毎日新聞 4月14日(土)10時54分配信

 ◇静岡のイメージに厚み 物流効率のアップにも期待
 「これからは、内陸の魅力をもっと感じることができる。静岡のイメージに厚みが増すのは間違いない」。富士常葉大総合経営学部の大久保あかね教授(観光学)は、新東名高速道路を、新たな観光需要掘り起こしの「逃してはいけないチャンス」と位置づける。
 富士山や駿河湾だけでなく、山深い景色を余裕をもって感じることができる新東名。しかも今年のゴールデンウイーク(GW)期間中、渋滞はほぼ発生しないと予想されている。
 中日本高速道路は新東名の魅力を高める新たな試みも始める。開通から半年間限定で(GWなどを除く)、県内の新東名や東名高速道路を一定料金で2〜3日間使い放題の「まるごと静岡ドライブプラン」を設定。東京エリア、名古屋エリアから県内を往復するコースの場合、普通車はそれぞれ6200円、6400円で3日間乗り降り自由となる。
 大久保教授は「こういったプランを利用しながら、地元密着型の旅行を提案していくべきだ」と話す。東京方面や名古屋方面からの日帰り観光が多い県にとって、滞在型観光の増加は悲願でもある。
 新東名の経済効果は観光ばかりではない。
 昨年7月、津波リスクを避けて磐田市の二輪技術センターを浜松市内の高台へ移転すると発表した大手自動車メーカーのスズキ。新東名のインターチェンジは遠く、移転後も「使うなら東名」という。「新東名を利用しない企業にも、物流の効率を高める経済効果があると思う」と話す。
 県などで組織する「新東名インパクト調整会議」が11日に発表した企業アンケートでは、回答した県内企業163社のうち92%が新東名を認知。50%が、渋滞などの際に代替路線を選択できることを理由に挙げ、東名との相乗効果を期待する声が多い。
 雇用を増やし、地域経済を活性化する今後の鍵は企業誘致だ。県はこれまで工場をインターチェンジ周辺に誘致しようとメーカーに働きかけてきた。しかし山あいを走る新東名の周辺で広い土地を確保するのは難しく、効果を上げていない。
 静岡経済研究所の中嶋壽志(ひさし)・専務理事は「誘致すべきは物流企業だ」と指摘する。経済のグローバル化に伴い、生産財や商品は広範囲に動いている。新東名に東名、静岡空港、清水港を加えた物流ネットワークを構築し、静岡県を日本の物流の中心拠点とする構想だ。
 これまで農林業が主な産業だった新東名エリア。このフロンティアをいかに開くかに、県の未来がかかっている。【樋口淳也】

4月14日朝刊

2501 大三元 :2012/04/15(日) 05:04:30
新東名、ついに開通ですね!

2502 林家ばら蔵 :2012/04/15(日) 10:59:08
新東名高速道路と中部横断自動車道【山梨・静岡ルート】が早くつながって、富士山静岡空港へのアクセスが良くなり、高速バスを通していただければおもしろいと思います。

2503 名無しさん :2012/04/15(日) 19:47:15
北陸から関西に向かうとき、琵琶湖の東を迂回しないで西を直進して行ける最短ルートの整備を望みます。
関西だけでなく山陽・瀬戸内・四国・九州とのアクセスも、あそこのせいで効率が悪いので困ります。

2504 とはずがたり :2012/04/15(日) 20:50:17
>>2501
遂にですねぇ(0゜・∀・)
いつ走ろうか楽しみにしております♪

>>2502
清水から南部町への山越えは難所ですから投資効果でかいですよね。三遠南信道なんかよりもこちらの方が先に開通すべきだったかと思います。
しかしそこに注目とは林屋さん静岡か山梨の方だったんでしょうか?

>>2503
湖西道路というか地域高規格道路琵琶湖西縦貫道路鋭意整備中ではありますよね。
高速道路ではない上に寸断されているのですが,そもそも米原(まいはら)経由を湖西経由にすることでそんなに時間短縮できるんでしょうかね?
寧ろ米原〜の名神が混んでて走りにくいのが何となく遠い感を出していた気がします。新名神開通後はあんま走ってないので

2505 大三元 :2012/04/15(日) 22:19:51
>>2503、2504
湖西道路を疋田・国境経由で敦賀まで延ばしてくれたらなあと思うのですが、
高島あたりのあまりにもやる気のない工事状況を見るとがっかりしますね。

JRの新快速や特急は、湖西線経由の方が早く敦賀に着くので、たぶん高速も
湖西経由の方が速いはず。

2506 荷主研究者 :2012/04/15(日) 23:00:22
新東名には時速120キロを期待していたのだが、常識的な結果になった。残念…。

http://www.at-s.com/news/detail/100102990.html
2012年2/28 08:45 静岡新聞
新東名制限速度は100キロ 県警「引き上げ困難」

 4月14日に開通する新東名高速道の最高制限速度について、繁田誠県警本部長は27日、県議会本会議で、東名高速道と同じ時速100キロになると述べた。四本康久氏(民主党・ふじのくに県議団、富士宮市)の代表質問に答えた。

 新東名はカーブや坂が緩やかで、時速120キロで走行できる設計になっている。法定速度は100キロだが、制限速度の引き上げを求める声もあり、県警と県公安委員会が検討してきた。

 繁田本部長は、国の有識者検討委員会が2009年3月に取りまとめた報告書で「規制速度が時速100キロを上回ると事故率が増加するため、引き上げる状況にない」と結論付けたことなどを理由に挙げた。新東名の安全対策として、高速隊にパトカーなど車両19台を増やすことも明らかにした。

 新東名の制限速度は法定通り普通車、大型乗用車、オートバイが100キロ、大型貨物自動車が80キロとなる。

2507 荷主研究者 :2012/04/15(日) 23:06:48

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201202290037.html
'12/2/29 中国新聞
広島高速1・4号値下げ実験

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120229003701.jpg

 広島市は2012年度、広島高速1号と4号の料金を割り引き、通勤時の一般道の渋滞緩和や山陽自動車道とのアクセス向上の効果を検証する社会実験に取り組む。結果は13年度の料金改定に反映させる。

 1号は東区福田町―温品2丁目の6・5キロ。4号は西区中広1丁目―安佐南区沼田町大塚の4・9キロ。割引は10、11月の2カ月間、平日午前6時〜午後8時に実施する。10月は20%引き、11月は10%引きで、自動料金収受システム(ETC)利用者が対象。

 現在の料金は1号が山陽道広島東インターチェンジ―間所350円、馬木―間所250円、温品―間所100円。4号は400円。20%引きで1号広島東インターチェンジ―間所は280円、4号は320円になる。

 市は割引で通行量がどれだけ増えるか調査。収支や両路線に並行する道路の渋滞緩和効果を検証する。山陽道とのアクセス向上に伴う物流や企業活動への効果を市内の企業にアンケートする。

 市は12年度当初予算案に、割引に伴う広島高速道路公社の減収の穴埋めや調査費用など6千万円を計上している。

 4号は01年10月開通。1号は06年10月に全通した。10年度の1日平均利用台数は4号が約1万6600台、1号が約2万300台。10年度の1〜4号の開通部分の交通量は計画の9割にとどまっている。

2508 チバQ :2012/04/16(月) 23:01:32
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20120414-OYT8T00822.htm
物流、防災膨らむ期待 新東名開通


「快適なドライブ」満喫


テープカットが行われた開通式典(14日午前11時頃、新富士インターチェンジで)


 「選択肢が増えた」「渋滞は、ほぼ解消される」――。御殿場―三ヶ日ジャンクション(JCT)間が、14日午後に開通した新東名高速道路。東名の渋滞緩和や企業誘致が期待されるほか、災害時には東名の代替交通路となることが想定されている。利用者や経済界からは期待の声が相次いだ。

 ■利用者

 午後3時、新東名につながるインターチェンジ(IC)やJCTが一斉に開放されると、本線上に車が次々と流れ込んだ。



混雑する新東名の浜松いなさIC付近(14日午後5時23分、浜松市で) 家族5人で静岡市を訪れた横浜市保土ヶ谷区の公務員野尻亮さん(40)は「直線が続いていて道幅も広い。快適なドライブを楽しめた」と笑顔を見せた。

 台風による高潮などが発生した際、沿岸部を走る東名は清水―富士IC間を中心にたびたび通行止めになった。新東名は、東名が通行止めになった際の代替ルートとしても期待されている。愛知県豊田市の会社員小林左知枝さん(33)は「昨年、台風による通行止めで御殿場から帰れないことがあった。新東名ができれば安心だ」と話した。

 ■開通式

 開通に先立ち、午前10時から新富士ICで行われた式典には、県選出の国会議員ら約800人が出席。中日本高速の金子剛一社長は「新東名の開通で、東名の県内区間の渋滞はほぼ解消され、抜本的なサービス改善が図れる」とあいさつし、川勝知事は「物流が変われば産業の立地が変化し、社会インフラの整備は急務。内陸のフロンティアがひらかれようとしている」と期待を寄せた。

 この日はあいにくの曇り空で、富士山は姿を現さなかったが、関係者によるテープカットやくす玉割りが行われ、会場は歓迎ムードに包まれた。くす玉割りでひもを引いた富士市立丘小6年の伊東莉緒さん(11)は「早く大人になって新東名を車で走ってみたい」と目を輝かせていた。

 ■経済界も期待

 経済界からも歓迎の声が相次いだ。開通式に出席した県商工会議所連合会の後藤康雄会長は、取材に対し「経済活性化にどのように結びつけるかが我々の課題」としたうえで、「県内には新東名のほかにも空港や港もある。インフラに恵まれており、県外企業の進出を期待したい」と話した。スズキの鈴木修会長兼社長は「東西だけでなく三遠南信(自動車道)をはじめとする南北ルートが広がり、人的、物的交流が進むことを期待する」とのコメントを出した。

(2012年4月15日 読売新聞)

2509 とはずがたり :2012/04/17(火) 11:43:19
先ずは目出度い♪

588 名前:R774[] 投稿日:2012/04/06(金) 22:17:11.66 ID:TR/VFWCh
丸一鋼管 東京外かく環状道路事業に伴う用地収用及び土地売買に関する契約締結に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120406006448.pdf


589 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/06(金) 23:09:23.34 ID:3RGIgtn/
>>588
おお、やっと手放したか。
しかし土地引き渡しは2年後の平成26.3
最後の最後まで嫌がらせたっぷりだなw

591 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 00:42:14.19 ID:uXcNhsRJ
収容、とわざわざ書いてあるな。売却扱いにはならない、ということか。
高値で売りつけようと引っ張っていたら、強制収容の裁決が下って
にっちもさっちも行かなくなって買い叩かれたのかね。なら良いことだw

>>589
市川塩浜の工場に新ラインができて移転するのが25年12月とあるから、
そこまで工場は動かしておいてライン移転後に速攻で更地にするんだろうな。
工場建屋本体以外の食堂やら寮やらは、今年の秋には取り壊すみたいだし。

592 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 00:42:45.26 ID:PY6ywf3i
収用対象は、工場本体に直接影響のない社員寮が大半なのに、ゴネて工場本体の移転料も
出してもらったってことかな。

東証一部上場企業なのにガメついというべきか、上場企業だけあった交渉力があると言うべきか・・・

工場の移転補償額が36億なのは、安いのか高いのか、よくわからないけど何はともあれ一歩前進おめでとさん。
593 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 01:03:01.76 ID:qHYmRbls
土地代の十倍もの移転費用等補償ですか?
すごいね。うちも商売やってるから、その位出してもらおう。土地が4000位だから、4億か。まあ無理だな。

594 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 01:06:59.36 ID:08MePHCK
>>591
強制収用ではないから任意売買だろ

595 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 01:38:25.52 ID:XMTswp5Y
>>593
工場設備の移転費用が約45億円でその補償が約36億円な
全額補償しろとゴネたが収容手続きが開始されてしまったので妥協したと
いったところだろう

596 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 10:33:05.26 ID:liyxSBjK
工場が現敷地外に完全移転になるなら、収用された部分以外の結構大きな残地が残るね。
ショッピングセンターでも出来るのかな?

初めから他の方の代替地として確保できていれば、交渉も進みやすかったろうけど、
なかなかそうもいかんか・・・

597 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 12:05:17.19 ID:08MePHCK
残る大物はラブホか
営業中行政代執行来い!

600 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 18:23:12.38 ID:OB1f4rV9
工場の更新を出来るだけ後ろ倒しにしたいからゴネにゴネまくったんだろうな。

603 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 19:51:44.48 ID:08MePHCK
>>600
いや、この際工場を全部移転させたい丸一側と、
道路建設に必要な分だけ買い取って減築に留めたい国交省側で、意見が食い違ってたんだろう
結局は丸一側の意見が通ったようだが。

>>602
普通は複数の業者に見積もりを出させるので、それを元に金額を算出したのかと。
生産設備一式移転するのって凄く大変なのよ、移した先でちゃんと元の精度で同じ物が作れるとは限らないし。

2510 とはずがたり :2012/04/17(火) 11:44:35

588 名前:R774[] 投稿日:2012/04/06(金) 22:17:11.66 ID:TR/VFWCh
丸一鋼管 東京外かく環状道路事業に伴う用地収用及び土地売買に関する契約締結に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120406006448.pdf

597 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 12:05:17.19 ID:08MePHCK
残る大物はラブホか
営業中行政代執行来い!

598 名前:R774[] 投稿日:2012/04/07(土) 14:35:46.90 ID:ngvDoPMG
ラブホも移転費用全額補償しろってゴネてんだろ。
強制収用が近づいてきたら、妥協すると思われ。

601 名前:R774[] 投稿日:2012/04/07(土) 18:52:28.34 ID:7vD5lr1e
ラブホも条例厳しくて
移転出来ねーよ
で、結局、今の土地で1日でも長く営業するのが、経営者にとっては最善

602 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 19:48:22.08 ID:qHYmRbls
その移転費用ってのは、相当ふっかけてるのですか?それとも相当の金額なの?

604 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 21:09:12.37 ID:nAHd7p2O
>>601
買収した丸一の土地の残り部分にラブホ作っちゃえばいいんでね?w

605 名前:R774[] 投稿日:2012/04/07(土) 21:35:00.88 ID:ngvDoPMG
>>601
なら行政代執行一日前に話し合い解決が妥当なところかな?

606 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/07(土) 22:20:51.03 ID:fJfU8Ob4
>>601
ラブホより、賃貸マンションでも造ったほうが需要あるんじゃねーの?
そういう土地柄じゃないのかな?

607 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 01:27:23.15 ID:Xr8S2HB5
ラブホは投下資本の割に利益がいいんだよ
日銭が入ってくるし

608 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 01:30:39.06 ID:et9xJNhH
>>606
都市部だと賃貸マンションが建てられるような場所にはだいたい
ラブホの建設制限の規制が入っていたりするわけで
工業地域とか準工業地域とかそういう指定になってる場所じゃないと
ラブホは建てられないところが多いはず

609 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 07:17:38.11 ID:CTvAYkZu
ラブホってまだ強制収用されてないのか…

610 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 07:39:57.70 ID:BNMklQS5
半島系の皆さんの主要産業だからね
有象無象の方々が出張ってややこしくなるからね

611 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 07:44:34.76 ID:LQW7Eqrt
ラブホといえども、営利企業だから、
投資した金に対して1円でも多く回収するのが常。

最大限、売り上げを得てから撤退するんじゃないか?
近くの出光がそれより立ち退いたのは、近隣にガスススタ移転⇒営業できたからで、
ラブホも近隣に移転して、営業できるなら、とっくに立ち退いてる。


612 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 08:53:08.47 ID:9jBHRZb8
ラブホの建設に対しては、いろいろ制約があるよ。
都市計画法によって一定の地域にしか作れないし、風営法の規制もある。
風営法逃れのための偽装ラブホ(旅館業法管轄のビジネスホテル
で申請して、ラブホに改装)に対しても、規制がきつくなっている。
さらに、自治体独自の条例による規制もある

既存不適格といって、建築時に問題なくて後から規制が厳しくなった場合は
とりあえず現状の営業はできる。

オーナーとしては移転できればよいけど、非常に難しいから、最後の最後まで
粘ると思うよ。


613 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 09:29:35.32 ID:9jBHRZb8
補足だけど、通常、公共事業に掛かる収用ではきちんと営業補償をおこなうよ。

ただ、既存不適格案件に対しては、どの時点まで・どの範囲まで
の補償を行うかという判断が非常に難しい。

ラブホオーナーにはお金があるので知恵のある人も周りにいるはずだから、
交渉が揉めてあたりまえ。

結論を言えば、最後の最後まで粘ると思うし、それはそれで仕方がないと思うよ。


614 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 09:37:09.95 ID:i8y32wyy
外環と反対側の土地を買って代わりに渡して、建物全体を
曳屋で道路用地外まで引っ張り出す・・・
って方法だと、ラブホの営業は続けられるのだろうか。

反対運動している人の家だったら、強制収用でどうにでもなるけど、
今残っている未買収地の大部分は、引っ越すのが難しい業種の
事業用地ばかりだし。

615 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 22:53:18.10 ID:PDcAZOhs
>>614

建物に対して営業許可があるわけではないので無理

2511 とはずがたり :2012/04/17(火) 11:44:55

616 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/09(月) 00:48:33.94 ID:qJW0Cc01
現地、花見がてらブラっと見てきたので報告。(北⇒南の順)

・松戸矢切地区
このスレで報告されている事以外に進展なし

・畑 154の周り三方は工事開始。三方囲まれた中で畑栽培は、まだまだ現在進行系。

・真間川の両岸も工事着工。護岸になんか色々やってた。

・ホームセンターユニディー前に、巨大な工事用仮設橋出現。

・国道14号上空に工事用仮設橋ができた。

・過去スレにも出てた、総武線両サイドにあった、巨大なやぐらは消え、その代わり深い穴が掘られてた。

・小池酸素は、以前工場が輪切りされ、真っ二つになったが、半分残った工場建物も全て取り壊し⇒全てが更地に

・小池酸素南側にあった高圧線鉄塔は、道路予定地から西側に移動済み。

・葛飾石油(ガソリンスタンド)の跡地はきれいに整地され、更地に。

・過去レスでも出てた【居住中1】が、更地になっていたのを確認。


>>446の「土地収用法に基ずく・・・・」なんちゃらかんちゃら、と 書いた長文看板の出現場所
・居住中 85の真横
・有限会社ノエル実業の真横
・市川迦葉マンション〜レンタルルームふたばの間
・目印 56の真横
・居住中 40の真横

【看板画像】
http://static.panoramio.com/photos/original/69886442.jpg



617 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/09(月) 00:51:23.31 ID:qJW0Cc01
>>569
菅野駅前の国道14号に架けられた橋の画像うpしておいた。

http://v2.cache5.c.bigcache.googleapis.com/static.panoramio.com/photos/original/69886459.jpg?redirect_counter=1
http://v2.cache5.c.bigcache.googleapis.com/static.panoramio.com/photos/original/69886437.jpg?redirect_counter=1
http://v2.cache4.c.bigcache.googleapis.com/static.panoramio.com/photos/original/69886408.jpg?redirect_counter=1


618 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/09(月) 00:57:46.86 ID:qJW0Cc01
これで最後。

それと、レンタルルーム正面のごつい鉄板の反対看板は健在だが
路地裏側の塀にあった、小さい反対看板2枚くらいは取り外されて、なくなっていた。
何かあったかな?

2512 荷主研究者 :2012/04/21(土) 23:16:50

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/03/20120325t53005.htm
2012年03月25日日曜日 河北新報
日沿道・あつみ温泉IC−鶴岡JCT間が開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20120324026jd.jpg

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)あつみ温泉インターチェンジ(IC)−鶴岡ジャンクション(JCT)間の25.8キロが24日、開通した。日沿道が山形県内で開通するのは初めて。名称は鶴岡JCT−酒田みなとICを含め「日本海東北自動車道」となる。

 一般開放は午後5時に始まった。山形県鶴岡市の温海ふれあいセンターで開かれた開通式典には事業関係者ら約450人が出席。山形県の吉村美栄子知事は「この大きな一歩を、(新潟、秋田両)県境部分の早期着工につなげたい」とあいさつした。

 片側1車線で、区間のほとんど(鶴岡西−あつみ温泉IC)が無料。鶴岡JCT、三瀬IC、いらがわICはいずれもハーフ方式で新設された。鶴岡JCTでは山形道の山形方面と温海方面が行き来できないため、鶴岡ICか鶴岡西ICで一度高速を降り、国道7号を経由する必要がある。

 三瀬、いらがわ両ICは、鶴岡方面から降りる場合と鶴岡方面に向かう場合のみ利用できる。区間の半分の約13キロを五つのトンネルと14の橋が占める。長さ6022メートルのあつみトンネルは、東北の自動車道では最長。

2513 荷主研究者 :2012/04/21(土) 23:17:35

http://yamagata-np.jp/news/201204/06/kj_2012040600207.php
2012年04月06日21:32 山形新聞
日東道2区間、都市計画決定に向け調査へ

 2012年度予算の成立を受け、国土交通省は6日、日本海東北自動車道(日東道)の朝日まほろば(新潟県村上市)−あつみ温泉(鶴岡市)間(39キロ)、遊佐3(仮称、遊佐町)−象潟(秋田県にかほ市)間(16キロ)の両区間について、計画段階評価の次のステップに当たる都市計画の決定に向けた調査に着手すると発表した。

 東日本大震災の発生を受け、高速道路網整備の重要性が見直される中、日東道はミッシングリンク(未接続区間)解消に向けて一歩前進した。両区間が開通すれば、現在建設中の酒田みなと−遊佐3間(11.9キロ)と合わせて日本海に沿って本県と新潟、秋田両県を結ぶ高速道路の縦軸が完成する。

 同省東北地方整備局によると、12年度から両区間周辺で環境影響評価や地形の形状を把握するための詳細な図面作りを進める計画。具体的な着手時期や予算措置については未定としている。

 一般的に区間開通に向けたプロセスは(1)予定路線の決定(2)基本計画の決定(3)計画段階評価(4)都市計画の決定(5)整備計画の決定(6)新規事業採択時評価(7)事業化−と7段階あり、両県境区間は今回、このうち(4)の都市計画区間に組み込むための調査段階に入る。

 両区間は今年1月、詳細なルートやインターチェンジの構造などを検討する計画段階評価の手続きを終えたばかり。わずか3カ月で次のステップに踏み出したことについて、県高速道路整備推進課は「想定以上に迅速に進んでいる」と歓迎している。

2514 荷主研究者 :2012/04/21(土) 23:18:05

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20120420q
2012/04/20 23:42 秋田魁新報
日沿道に小坂西ICを追加 町主体で整備、町道と連結へ

 国土交通省東北地方整備局は20日、建設中の日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の大館北インターチェンジ(IC)〜小坂ジャンクション(JCT)間に、小坂西IC(仮称)を追加整備すると発表した。

 「地域活性化IC」として、小坂町が主体となって整備する。同整備局は同日、小坂西ICと、町が同ICまで延伸する町道新遠部(にとべ)線の連結を許可した。

 大館北IC〜小坂JCT間(14キロ)は、2013年度の供用開始に向け、国と県が整備中。小坂西ICは、小坂JCTから大館北IC寄り200メートルの同町小坂字新遠部地区に設置される。同区間の開通に合わせて小坂西ICを利用できるようにする。

 同区間内へのIC設置は、町内に集積するリサイクル関連事業所への物流促進を目的に、2007年ごろから町が同整備局に要望していた。

2515 荷主研究者 :2012/04/22(日) 00:40:07

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20120317/742332
2012年3月18日 下野新聞 朝刊
北関道、利用台数は予想の2倍 19日で全線開通1年

 栃木、群馬、茨城の北関東3県を横断する「北関東自動車道」は19日、全線開通1年を迎える。最後に開通した太田桐生インターチェンジ(IC)−佐野田沼IC間の1日平均交通量(昨年3月20日〜1月31日)は約2万7400台で、当初予想の2倍近い利用台数となった。広域的な高速ネットワークの拡充、東日本大震災に伴う復旧支援車両通行などに大きな力となった。

 月別の交通量は10月が3万0600台、11月が2万9900台、12月が2万0100台、1月が2万3100台。当初予想は太田桐生IC−足利IC間が1万4300台、足利IC−佐野田沼IC間が1万5700台だった。

 震災の影響などで効果が見えにくいが、全線開通が沿線地域を中心とした県内の産業や観光、市民生活にいい影響が出ている。

 ネクスコ東日本は昨年12月、「国道50号の交通量が2〜3割減った」とする調査結果を公表した。全県で見ても、2011年の人身事故件数は前年比16・3%減。北関東道全線開通に伴う交通量の減少が、要因の一つとなった可能性が大きいとみられる。

2516 荷主研究者 :2012/04/22(日) 02:26:50

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/290906
2012年3月9日 01:33 西日本新聞
福岡都市高速大改修へ

 福岡北九州高速道路公社は8日、震災や老朽化対策として、2012年度から630億円かけて福岡都市高速道路(55・9キロ)の大規模改修に乗り出す方針を明らかにした。改修費捻出のため、38年度としていた債務の返済期限を延長し、45年度まで通行料を徴収する。通行料金は据え置くが、債務返済後に実施される無料化は7年ずれ込むことになる。

 同公社によると、福岡都市高速は全線の約3割に当たる16・5キロが建設後20年以上で、うち5・9キロは30年以上。特に博多湾沿岸を走る1号線は潮風による橋桁の腐食が激しく、市中心部と太宰府市を結ぶ2号線は交通量が多いためコンクリートの劣化が目立っている。

 同公社は東日本大震災も踏まえ、大規模改修が必要と判断。10−20年かけ、橋脚や路面を補修する老朽化対策(240億円)と、橋桁の再塗装や防水対策などの予防保全対策(390億円)に取り組む。

 北九州都市高速は既に4号線(北九州市門司区−同八幡西区)で04年度から老朽化対策を実施しており、今後、追加対策を検討するという。

=2012/03/09付 西日本新聞朝刊=

2517 荷主研究者 :2012/04/22(日) 02:34:57

http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12031601.html
2012年3/16 苫小牧民報
日高道の富川―門別 あす開通

 日高自動車道の日高富川インターチェンジ(IC)―日高門別IC(5.8キロ)が17日午後3時に開通する。

 同区間は2001年10月に着工。沙流川をまたぐ全長412メートルの「新沙流川橋」などを建設し、今月に入って完成した。日高門別ICは浦河方面に向かう国道235号に接続する。

 室蘭開発建設部によると、並行する国道を走行した場合と比べて約3分の短縮効果が見込めるという。日高町は「苫小牧への救急患者搬送や軽種馬輸送にかかる時間が短くなる」(企画財政課)と期待している。

 同日午前には、東胆振と日高管内の12市町でつくる期成会が門別総合町民センター(日高町)で記念式典を開催。各自治体の町長、議長や地元選出の道議、工事関係者ら約110人が出席する。式典後は本線上に移動し、はさみ入れ式の後、日高門別ICから日高富川ICに向けてパレードする。

http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12031702.html
2012年3/17 苫小牧民報
日高道の富川―門別が開通

はさみ入れ式で開通を祝福=日高門別IC

 日高自動車道の日高富川インターチェンジ(IC)―日高門別IC(5.8キロ)が17日午後、開通した。日高町で関係自治体による記念式典が行われ、東胆振と日高地方を結ぶ自動車専用道路の延伸を祝った。

 同区間は2001年10月に着工、今月に入って完成した。日高門別ICから道道正和門別停車場線を経て国道235号に接続する。

 並行する国道を走行する場合と比べ、約3分の短縮効果が見込まれる。苫小牧港からフェリーで本州に向かう軽種馬輸送車や農畜産品を積んだトラックのアクセス向上のほか、苫小牧市内の病院に向かう救急患者の搬送時間短縮などにつながる。

 日高町立門別総合町民センターで開かれた記念式典には関係自治体の首長ら約100人が出席した。三輪茂日高町長は「浦河への延伸が一日でも早く実現するよう期待している」とあいさつ。来賓で民主党の鳩山由紀夫元首相は「(苫小牧から浦河まで)120キロの一刻も早い完成を念じ、誠心誠意協力したい」と祝辞を述べた。

 この後、日高門別IC本線上ではさみ入れ式が行われ、バスと乗用車約20台が日高富川ICに向けてパレードした。

 同区間の開通で、日高道の総延長は45.7キロとなった。苫小牧東IC―沼ノ端西IC以外は無料。日高門別IC―厚賀(仮称)ICは2016年度以降の開通を目指している。

2518 荷主研究者 :2012/04/22(日) 13:39:53

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201203250023.html
'12/3/25 中国新聞
松江市外環道が一部開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120325002301.jpg

 松江市の外環状道路となる松江だんだん道路の西尾IC―松江ジャンクション(JCT)間2・6キロが24日、開通した。市内の渋滞緩和が期待される。

 同区間は暫定2車線の自動車専用道路。市街地を流れる大橋川に6本目の橋「縁結び大橋」(610メートル)が架かった。松江JCTで国道9号松江道路につながる。

 島根県が事業費約310億円で建設した。だんだん道路の残る北半分、川津IC―西尾IC間2・6キロは来年春に開通する。

2519 荷主研究者 :2012/04/22(日) 13:40:35

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201203260141.html
'12/3/26 中国新聞
広島南道路、整備急ピッチ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120326014102.jpg

 広島市中区吉島地区から西区商工センター地区にかけての沿岸部で、2013年度開通を目指す広島南道路の整備が進む。高架道路となるルート上には橋脚が立ち並び、ベイエリアの風景は様変わりしつつある。

 広島県と市が出資する広島高速道路公社が、広島高速3号(南区仁保沖町―西区観音新町、7・7キロ)で残る吉島ランプ以西の2・9キロの区間、市が太田川放水路に架ける新橋の工事を進める。新橋は高速3号西端から対岸の西部ランプ(西区扇町)までの1・3キロをつなぐ。

 いずれも広島県海田町と廿日市市の湾岸部を横断する広島南道路(23・3キロ)を構成する。

 吉島ランプ以西の用地買収はほぼ終了。全54基の橋脚のうち、7割の38基が完成した。江波地区では家屋移転が進み、天満川には橋桁が架けられている。

 11年度に着手した新橋の工事では、太田川放水路を作業船が頻繁に行き来する。12年度は廃港、ヘリポート化が決まった県営広島西飛行場の滑走路北端での工事が本格化する。

 有料の高速3号の全体事業費は931億円。市が174億円を投じて造る新橋は無料区間となる。市道路交通局は「吉島ランプ以西が開通すれば市中心部の国道2号の渋滞緩和が期待され、都市機能もさらに高まる」と強調する。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120326014101.jpg
【写真説明】広島高速3号の延伸工事と太田川放水路(手前)の架橋工事が進む広島市沿岸部。デルタを横断するルート上に橋脚が並び、放水路には作業船が浮かぶ=10日(撮影・天畠智則)

2520 荷主研究者 :2012/04/22(日) 14:39:15

道路族のページの「日本海沿岸東北自動車道(日沿道)」がとりあえず完成した。
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/nichiendo/nichiendo00.html

走行写真が少ないのだが残念だが、簡単に行ける場所でもないので仕方ないか…。まぁ、酒田港駅や羽前水沢駅とかには久しぶりに行きたい気持ちもあるので、日沿道と絡めるとちょうど良いかもしれない。

それにしても10年前くらいは殆どできていなかった日沿道も気が付けば相当事業が進んでいるねぇ〜。新直轄や一般国道自動車専用道路という枠組みだけでなく、県道の高速化までして道路を繋げようとしている執念には一種の凄みを感じる。

一方の鉄道の日本海縦貫線は高度成長期に部分複線化を行った以降は目立った改良がされていない印象だが、並行する高速道路と競争可能な水準までのスピードアップや列車本数の維持と利便性向上などの対策は打って欲しいところ。貨物路線としも重要幹線であるし。

尚、道路族のページの表紙も少し手を入れた。

2521 荷主研究者 :2012/04/25(水) 00:49:12

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120329_2
2012/03/29 岩手日報
復興道路、初の用地契約 山田町の町有地1・3キロ
--------------------------------------------------------------------------------
 三陸沿岸道路・釜石山田道路の山田町有地分の用地買収契約締結式は28日、町役場で行われた。東日本大震災後、「復興道路」として国が優先整備を進めるルートで初の用地買収契約。新規事業化区間を含め早期全線開通に向けた事業促進に弾みがつきそうだ。

 沼崎喜一町長と工藤栄吉三陸国道事務所長が調印し契約書を交わした。沼崎町長は「一日も早く全線開通し復興道路の役割を果たしてほしい」と期待した。

 用地契約した町有地は、仮称大槌インターチェンジ(IC)―山田南IC間(約8キロ)の山田町区間の北側一部約1・3キロ。用地面積は約4万2千平方メートルで、価格は土地と立ち木補償を含めて計約6千万円。年内に現地工事に入る予定だ。

 総延長23キロの釜石山田道路は、1993年度に事業着手した。震災1週間前の昨年3月5日に釜石両石IC―釜石北IC間(4・6キロ)が部分的に開通。震災では住民らが避難し、移動や物資搬送に使われて「命の道路」と称された。

2522 荷主研究者 :2012/04/25(水) 01:03:48

http://www.isenp.co.jp/news/20120321/news01.htm
2012/3/21(水)伊勢新聞
「命の道」紀勢自動車道 海山―尾鷲北IC間が開通

【来賓によるテープカットとくす玉割り=尾鷲市の尾鷲北IC付近で】

【尾鷲・北牟婁郡】国土交通省が建設していた紀勢自動車道海山インターチェンジ(IC)―尾鷲北IC間六・一キロが完成した二十日、尾鷲市中村町の市立中央公民館で開通式典が開かれた。鈴木英敬知事や三ツ矢憲生衆議院議員ら六国会議員をはじめ、国交省中部地方整備局足立敏之局長、山本教和県議会議長ら十県議、岩田昭人尾鷲市長や尾上壽一紀北町長ら多気町以南の九市町長、地元住民代表ら来賓計九十人が出席。「命の道」と呼ばれる東紀州の高速道路初めての部分開通を祝い、午後三時から供用開始した。料金は無料。

 式典では、岩田市長(式典等実行委員長)の式辞に続いて、鈴木知事が「昨年秋の台風12号で紀南地方の孤立化を招いたが、災害時の代替路が開通したことは喜ばしい。紀勢自動車道の全線開通を引き続き働き掛けたい。尾鷲北IC―尾鷲南IC間の事業開始が決定したが、さらに和歌山県周参見までのミッシングリンク(事業未着手区間)解消に向けて取り組みたい」と話し、「高速道路開通が三重県民の一体感のきっかけになる」ことを強調した。足立国交省中部地方整備局長は、「災害の際の救援・救助ルートの役割が大きい。一日も早い全線開通を目指す」と述べた。

 三ツ矢、坂口力両衆院議員は、これまでの経過を振り返り、「紀勢自動車道は当初、紀伊長島ICまでで、尾鷲はその次だったが、国の直轄工事化で同時着工できた」として、「海山―尾鷲間が先に開通した意味は大きい」と話した。

 この後、馬越トンネル南坑口前で、地元の尾鷲節保存会・坂東流柳蛙会・美楓会の計十九人による尾鷲節の唄と踊り、太鼓が披露された後、テープカットとくす玉割りがあった。衆参両院議員や鈴木知事、国土交通省、中日本高速道路、尾鷲・紀北両市町長、地元選出県議らがテープカットなどし、パトカーなど三十五台が参加した記念パレードが繰り広げられた。

 紀勢自動車道はこれまでに勢和多気JCT(ジャンクション)―紀勢大内山IC間が開通。今回の海山IC―尾鷲北IC間開通に続いて、来年三月頃には紀勢大内山IC―紀伊長島IC間一〇・三キロの開通が予定されている。残る紀伊長島IC―海山IC間一五・一キロで三カ所、尾鷲南IC―大泊IC(熊野市)間一八・六キロの国道42号バイパス「熊野尾鷲道路」で一カ所、それぞれ未買収地がある。

2523 荷主研究者 :2012/04/25(水) 01:09:40

http://www.at-s.com/news/detail/100111197.html
2012/3/30 07:37 静岡新聞
三遠南信、現道活用見直し要望 浜松市長が国と民主に

 浜松市は29日、三遠南信自動車道の水窪北IC(インターチェンジ)―佐久間IC間で現道を活用する区間の一部を見直し、災害に強い新たな道路を整備するよう国土交通省と民主党に要望した。鈴木康友市長が国会内で民主党の樽床伸二幹事長代行と、国交省では吉田治副大臣とそれぞれ会い、提言書を手渡した。

 提言書によると、同自動車道の水窪北IC―佐久間ICの区間のうち、現道の国道152号と同473号が中央構造線の東側にあり、急峻(きゅうしゅん)な地形で地質がぜい弱な区間(同市天竜区水窪町奥領家長尾―同区佐久間町川合)について、国が直轄事業として新たな道路を設けるよう求めた。

 水窪北IC―佐久間IC間は、国と県が2001年度に国道152号と同473号の現道を活用した整備区間とする方針で合意していた。政令指定都市となり方針を引き継いだ浜松市は、このうち一部区間について「高規格幹線道路の現道活用区間としての整備は極めて困難」として、見直しを求めることにした。

2524 とはずがたり :2012/04/25(水) 16:16:08

新東名効果くっきり 東名交通量5〜8割に減少(2012/4/21 08:25)
http://www.at-s.com/news/detail/100117507.html

 県や中日本高速道路(NEXCO中日本)など新東名高速道の関係機関でつくる「インパクト調整会議」は20日、新東名が開通した14日以降の交通状況を発表した。新東名の御殿場ジャンクション(JCT)―三ケ日JCT間の1日当たりの平均交通量は休日が5万2千台、平日は4万台だった。東名高速道の交通量は開通前に比べて県東部、中部、西部の各地で5?8割に減少し、交通の分散化が図られた。
 新東名のサービスエリア(SA)など上下線合わせて7カ所に誕生した大型商業施設「ネオパーサ」もにぎわった。利用客は休日が約30万人、平日は約15万人に上った。NEXCO中日本の広報担当者は「思っていた以上の反響だった」と話した。
 最も人出が多かった駿河湾沼津SA(下り線)では、休日が5万人、平日が2万9千人。一般道からの利用客も多く、期待通りの集客力を見せた。各SAで駐車場待ちが続いたことから、NEXCO中日本は黄金週間に向けて一部拡幅の準備に入るという。
 休日分は15日、平日分は17日に調査した。新東名と東名を合わせた平均交通量は、新東名開通前の前週に東名で行った調査に比べて休日は1・5倍、平日は1・2倍に増えた。
 新東名と東名をつなぐJCT周辺やSAの入り口付近で一時的に渋滞が発生したが、交通の流れはおおむねスムーズだった。
 県警高速隊などによると、渋滞は14日午後3時すぎに三ケ日JCT付近で発生した約10キロが最長。新東名本線上では20日朝までに16件の交通事故が発生し、このうち1件はトラックが乗用車に追突して2人が軽いけがをした。

2525 とはずがたり :2012/04/25(水) 16:20:35
>>2520
おつ♪

あつみ〜鶴岡間は知らんかったけえが随分長いトンネル掘ってるだねぇ。危険物積載車輌が通れんのはちと投資効果減殺してるような気がするだけえが。。
http://www.thr.mlit.go.jp/sakata/road/nitiendo/pdf/atsumi_tsuruoka_kaitsu.pdf

あとヨッキもレポした県道高速化区間の遺跡部分どうするだかねぇ??

羽越本線も複線化が着手されてトンネルが放置されてる区間とかだけでも先行して複線化して欲しい所。東北本線の複本線としての意義は高まってる筈だし。

2526 荷主研究者 :2012/04/28(土) 15:02:08

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120305/CK2012030502000113.html
2012年3月5日 中日新聞
三遠南信道開通 浜松いなさ北−鳳来峡

三遠南信道の浜松いなさ北IC−鳳来峡IC間の開通を祝い、パレードする車=4日午前11時46分、浜松市北区で、本社ヘリ「あさづる」から(小嶋明彦撮影)

 静岡、愛知、長野県を結ぶ三遠南信自動車道のうち、浜松いなさ北インターチェンジ(IC、浜松市北区引佐町)−鳳来峡IC(愛知県新城市名号)間の13・4キロが4日、開通した。

 同区間は片側一車線で通行無料。区間内にはハーフICの渋川寺野IC(北区引佐町)も設けられた。山間部を抜けるため、全体の約7割を5本のトンネルと橋が占める。静岡、愛知両県にまたがる三遠トンネルは長さが4・525キロで、両県で一番長い道路トンネルになった。開通区間の総事業費は約740億円。

 同自動車道南端の浜松いなさ北IC−浜松いなさジャンクション(JCT)間0・5キロは4月14日に開通し、同時開通の新東名高速道路と接続する。

 4日は北区の中学校や浜松いなさ北ICで記念行事が行われた後、午後3時に開通した。従来の国道を使うルートで27分かかっていたのが11分短縮された。

 三遠南信自動車道は長野県飯田市の飯田山本ICを起点とする延長約100キロの高規格幹線道路。

2527 荷主研究者 :2012/04/28(土) 15:08:33

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20120318/CK2012031802000107.html
2012年3月18日 中日新聞
東海環状道西回り「早期完成必要」

 前田武志国土交通大臣は17日、東海環状自動車道西回りルートや東海北陸自動車道の4車線化について「災害に強いまちづくりを進めるため、なるべく早く造る必要がある」と述べた。各務原市内で記者団の質問に答えた。

 前田国交相は、東日本大震災で道路が防波堤の役割を果たしたことを挙げ、「木曽三川の河口部にあたる濃尾平野は水害や地震の可能性もあり、東海環状は早く造る必要がある」と述べた。

 西回りは関広見IC(インターチェンジ)〜四日市北JCTで、2020年の完成予定で事業が進んでいる。

 前田国交相は、東海北陸自動車も「多重に日本海と太平洋をつなぐ道として大変重要」と強調。「せめて飛騨清見ICまでは4車線化しなければいけない」と述べた。4車線化は白鳥IC〜飛騨清見IC間が事業化されているが、予算化のめどが立っていない。

 前田国交相は、岐阜市で開かれた平田健二参院議長の就任祝賀パーティー出席で来県。あいさつでも西回りに触れ、「力の及ぶ限りやらせていただく」と述べた。

 (山本真嗣)

2528 荷主研究者 :2012/04/28(土) 15:34:03
この区間
http://yahoo.jp/6EMHyr

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/293613
2012年3月25日 01:36 西日本新聞
バイパス開通記念ウォーク

開放された道路を歩く参加者

 建設工事中だった北九州市八幡西区黒崎地区の国道3号黒崎バイパスの「前田ランプ−黒崎北ランプ」など一部区間(計2・9キロ)が今月30日に開通するのを記念して24日、バイパスの一部を開放した「開通記念ウオーク」があり、約700人が参加した。

 黒崎バイパスは、国道3号の常態化した渋滞を解消しようと整備が進められていた。2012年度中には全線開通し、従来に比べて約18分の時間短縮が見込まれるほか、北九州都市高速ともつながる予定になっている。

 この日は、記念ウオークのために道路の外側に並ぶ防音壁の一部が外され、参加者は外の風景を楽しみながら一度きりのウオーキングを楽しんでいた。家族連れで参加した同区千代ケ崎3丁目の会社員副田美沙さん(35)は「思ったよりも広くて、景色もきれいでした」と話した。

=2012/03/25付 西日本新聞朝刊=

2529 荷主研究者 :2012/04/28(土) 15:39:22
ここ
http://yahoo.jp/Km6lbP

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/293609
2012年3月25日 01:26 西日本新聞
西九州道唐津−山田が開通

テープカットで唐津IC−唐津千々賀山田IC間の開通を祝う関係者

 国土交通省が唐津市で整備を進めてきた西九州自動車道・唐津伊万里道路の唐津インターチェンジ(IC)−唐津千々賀山田IC間(約4・5キロ)の通行が24日始まった。平行する国道202号の代替道路として時間短縮と周辺の渋滞緩和が期待されている。

 同区間は2002年着工、総事業費は260億円。暫定片側1車線で、二丈鹿家IC−唐津IC間と同様、通行料は無料。最高速度は70キロ。唐津ICで開通式典があり、行政関係者や地元住民など約100人が出席。唐津市の坂井俊之市長は「経済や医療面で、最大限に『幸せ』を運ぶ道路として生かしたい」と述べた。

 西九州道は福岡市を起点に唐津、伊万里両市、長崎県佐世保市を経て武雄市で長崎自動車道に接続する総延長約150キロの自動車専用道。今回の開通で、全体の6割を超える約92キロが完成した。

=2012/03/25付 西日本新聞朝刊=

2530 荷主研究者 :2012/04/28(土) 15:45:28
ここ
http://yahoo.jp/Lv01pm

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/292846
2012年3月21日 00:49 西日本新聞
高規格道一部開通 ウオーキングに750人

完成したばかりの地域高規格道を歩く参加者たち

 宮崎県都城市と鹿児島県志布志市を結ぶ地域高規格道「都城志布志道路」の一部、平塚−五十町間(都城市、1・9キロ)が24日に開通するのを記念したウオーキング大会(都城市主催)が20日、同区間で開かれた。地元住民や愛好者ら約750人が参加、真新しいアスファルトの道路の感触を楽しんだ。

 コースは開通区間を折り返す3・8キロ。早い人は約40分、ほとんどの人が1時間かけて歩いた。同道路は、自動車専用道のため歩行できる機会は今回だけとあって、新しい標識の前で記念撮影する家族連れもいた。

 五十市小6年坂元諒君(12)、4年哉太(かなた)君(10)の兄弟は「新しい道はきれいで、風が冷たくて気持ち良かった。歩くことができて楽しかった」と話していた。

=2012/03/21付 西日本新聞朝刊=

2531 荷主研究者 :2012/04/28(土) 16:00:14

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120403t75013.htm
2012年04月03日火曜日 河北新報
通行量4〜5割減 東北の高速道有料化初日

 東日本大震災に伴う東北の高速道路無料化が終了したのを受け、東日本高速道路東北支社は2日、有料に戻った1日の利用状況をまとめた。全車種無料だった太平洋側、土日・祝日に自動料金収受システム(ETC)搭載の普通車以下が対象だった日本海側ともに、通行量は前日比で4〜5割減少した。

 東北の18路線の平均交通量は1万7400台で、前日より1万4700台(45.8%)減った。震災直前の日曜の昨年3月6日は平均1万5700台だったため、東北支社は「通行量は震災前の水準に戻りつつある」とみている。

 太平洋側は東北自動車道仙台南−仙台宮城インターチェンジ(IC)間が前日比3万2400台(44.3%)減の4万700台。三陸道仙台港北IC−利府ジャンクション(JCT)間も2万900台(51.6%)減の1万9600台だった。

 福島県内の東北道本宮−二本松IC間は3万4900台(39.2%)減の5万4100台。無料化終了後も原発事故の避難者に限って当面9月末まで無料化が継続されることもあり、減少幅は他県より小さかった。

 日本海側は山形道山形北−山形蔵王IC間が8700台で、前日比8100台(48.2%)減。秋田道秋田中央−秋田南IC間も5600台(47.9%)少ない6100台だった。

2532 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:12:48

http://yamagata-np.jp/news/201203/25/kj_2012032500762.php
2012年03月25日12:06 山形新聞
ルポ・日東道開通、供用区間54キロを走る 所要時間40分、ぐっと近く

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2012032500522.jpg
日東道と山形道の分岐点を真っすぐ進み、あつみ温泉ICに向かった=鶴岡JCT

 あつみ温泉IC−鶴岡JCT間が24日開通し、日東道の供用区間は、山形自動車道との重用区間だった酒田みなとICまでの約54キロに延びた。庄内を南北に縦貫する日東道の開通は地域にどんな波及効果をもたらすのか。開通したばかりの高速道路を走ってみた。

 午後5時に酒田市の酒田みなとICを出発。鶴岡JCTの手前2キロから、新潟方面へと向かう日東道と、山形方面に進む山形道の分岐点を知らせる案内板が目に付く。JCTを真っすぐ進み間もなく鶴岡JCT料金所。ここまでが有料区間となる。ETCゲートを通り2分ほどで鶴岡西ICを通過。同ICから合流した車で交通量が増えてきた。

 三瀬ICからあつみ温泉ICまでは大半がトンネルと橋で結ばれている。各トンネルの所々に青色の照明が施され、一瞬、青空が垣間見えたようで気分が落ち着く。あつみトンネル(6022メートル)は東北で一番長い道路トンネルとあってか、一定間隔で避難路や緊急電話の案内板がある。

 天魄山(てんぱくざん)トンネルを抜けてすぐに鶴岡市大岩川のあつみ温泉ICに着く。酒田みなとICを出発してからの所要時間は約40分。国道7号で同区間を走るより30分近く短縮される。ぐっと近く感じた。

 帰り道は山形方面に向かうため、鶴岡西ICでいったん降りて国道7号を経由し、鶴岡ICから山形道に乗った。鶴岡西IC手前2キロから「秋田、酒田方面は直進 この先有料」「山形方面はこの先で降りて」と、分岐を示す看板や道路標示が丁寧に設置してある。鶴岡西ICから鶴岡ICまで、国道7号の所要時間は約7分。4車線化工事が進行中ということを差し引いても、信号のある国道7号を経由しなければならないストレスは否めなかった。

(酒田支社・佐藤正則)

2533 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:13:30

http://yamagata-np.jp/news/201203/31/kj_2012033100950.php
2012年03月31日10:53 山形新聞
日東道の利用、順調に進む 酒田河川国道事務所調査

 開通した日本海東北自動車道(日東道)のあつみ温泉インターチェンジ(IC)−鶴岡ジャンクション(JCT)間の交通状況について、酒田河川国道事務所は30日、速報値を発表した。調査対象の28日に日東道を利用したのは約6500台で沿岸の国道7号は約4900台。国道7号は開通前より4割余り減ったことから、日東道の利用が順調に進んでいることが示された。

 同事務所は交通量が安定している1週間の中日として28日を抽出。日東道は三瀬IC、国道7号はその近くの鶴岡市小波渡でそれぞれ1日に通過した車を数えた。その結果、日東道開通前の21日に小波渡を通った車は8800台あったが、28日は4900台にまで交通量が抑えられた。

 また開通翌日の25日は、鶴岡市五十川で大型トラックが横転して国道7号が一時通行止めとなったが、車両を日東道に誘導。酒田河川国道事務所は「ダブルネットワークの効果があった」とし、今回の結果については「順調に転換できている。総量が増えたのは(鶴岡市南西部を走る)国道345号の分も考えられる」と分析していた。

2534 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:14:07

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120407t71020.htm
2012年04月07日土曜日 河北新報
復興関連、総額2297億円 三陸沿岸道に重点 東北整備局

 東北地方整備局は6日、2012年度予算の成立を受け、総額2297億6500万円に上る東日本大震災の復旧、復興関連事業費を発表した。このうち道路関係には1418億円を計上。三陸沿岸道路(三陸縦貫、三陸北縦貫、八戸・久慈、総延長359キロ)や宮古盛岡横断道路(100キロ)など復興・復興支援道路へ重点配分した。

 国が復興道路と位置付け、10年後の開通を目指す三陸沿岸道路の事業費は計1021億100万円。本年度中に宮古市(0.6キロ)、岩手県普代村(4.2キロ)、青森県階上町〜八戸市(8.7キロ)の3区間を完成させる。残る25区間の事業費も盛り込んだ。

 被災県を横断する復興支援道路には、計378億9900万円を充てた。宮古盛岡横断道、東北横断自動車道釜石秋田線、東北中央自動車道の相馬福島道路の3路線12区間(計149キロ)で、事業を加速させる。

 このうち、釜石秋田線の遠野市宮守町〜花巻市東和町(24キロ)は本年度内の完成を目指す。登米市の宮城県北高速幹線道路(4.7キロ)には1億2000万円を充当している。

 同整備局の復興関連事業費とは別に、国土交通省の災害復旧事業費から河川、海岸、港湾の整備費547億1800万円を計上。宮城県内の北上川、旧北上川、鳴瀬川、名取川、阿武隈川の五つの河川では、河口部の河川堤防に盛り土などの工事を施し、地盤沈下している地域の堤防の高さを確保する。

2535 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:16:42

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/04/06/new1204062301.htm
2012/04/06 23:20 デーリー東北
天間林道路に1億円計上/12年度予算

 国土交通省は6日、2012年度当初予算の道路関係の配分を発表した。国直轄で新規に整備する天間林道路(七戸町、延長8・3キロ)に1億円を計上した。同道路はみちのく、第2みちのくの両有料道路を結ぶ上北横断道路(延長約26キロ)のうち未着工だった最後の1区間で、完成すれば大幅な利便性向上が期待される。

2536 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:19:25

http://yamagata-np.jp/news/201204/07/kj_2012040700209.php
2012年04月07日08:06 山形新聞
東北中央道、東根―尾花沢に81億円 国交省12年度公共事業予算配分

 国土交通省は6日、2012年度の公共事業予算の配分(箇所付け)を発表した。本県分では、2016年度以降の開通を目指す東北中央自動車道の東根−尾花沢間に要求通りの81億円が配分された。新規事業として、新庄市の国道13号泉田道路に調査設計費1億円が割り当てられた。

 東北中央道はさらに福島−米沢間が16億円、米沢−米沢北間が39億円。日本海東北自動車道(日東道)は酒田みなと−遊佐間の11億円を確保、16年度以降の開通を目指し、12年度中に改良工事に着手する。

 直轄道路では、国道13号尾花沢新庄道路が10億3400万円。12年度中の開通が見込まれる米沢市の国道13号4車線化は2億6200万円、国道47号新庄古口道路が27億円となった。

 港湾関係では酒田港に17億9200万円が配分された。船舶の安全航行や稼働率向上のため防波堤や航路などを整備する。西川町と鶴岡市で行っている月山地区の地すべり対策事業は7億2000万円となった。

 県内の主な事業の配分規模
◇日東道
▽酒田みなと―遊佐 11億円

◇東北中央道
▽東根―尾花沢 81億円
▽米沢―米沢北 39億円
▽福島―米沢 16億円

◇国道
▽13号尾花沢新庄道路 10億3400万円
▽同大野目交差点改良 8億円
▽112号霞城改良 11億円

◇港湾設備(酒田港)
▽港湾整備事業 17億9200万円

◇その他
▽月山地区地すべり対策 7億2000万円

2537 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:21:03

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120404_9
2012/04/04 岩手日報
「釜石中央」はフルIC 三陸縦貫道、南北に合流可
--------------------------------------------------------------------------------
 釜石市と三陸国道事務所は3日、三陸縦貫道釜石山田道路の「仮称・釜石中央インターチェンジ(IC)」を当初のハーフICからフルICとして整備する方針を示した。これにより、国道283号から宮古方面しか行き来できない構造だったが、大船渡方面へも行き来でき南北両方向への合流が可能になる。

 フルIC化に伴う用地取得範囲は当初の1・6ヘクタールから0・5ヘクタール増え、2・1ヘクタールとなる見込み。移転対象は約35世帯から約60世帯に増える。

 同事務所は、IC整備に伴う用地取得や代替用地確保を市に委託しており、市は今後、対象世帯へ個別に説明を行う予定。

2538 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:26:29

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/76466
2012年04月07日10:18 千葉日報
館山道4車線化を正式決定 月内にも事業着手 国交省
--------------------------------------------------------------------------------
 国土交通省は6日、高速道路のうち暫定的に2車線(片側1車線)で開通している館山道木更津南ジャンクション(JCT)−富津竹岡インターチェンジ(IC)間21キロなど6区間を4車線に広げると正式に発表した。月内にも事業に着手する。館山道の事業費は280億円で、区間を管理している東日本高速道路会社が負担する。本年度内の開通を予定する首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東金−木更津東ICの整備では直轄事業費147億円を計上した。

 4車線化は自公政権下で6区間の実施が決まったが、民主党への政権交代に伴い着工が凍結。その後、同省は、4車線化することで渋滞を緩和する効果があるとして、一転して凍結の解除を決定。館山道は君津IC以南は暫定的に2車線となったままだった。

 国交省道路局は「実質的には君津までが4車線化されているが、計画上は木更津南からとなる。すでに用地取得ができているので、10年以内に整備を終えたい」としている。

2539 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:28:19

http://www.isenp.co.jp/news/20120401/news02.htm
2012/4/1(日)伊勢新聞
海山―尾鷲北開通1週間 国道42号、交通量半減

【紀勢自動車道尾鷲北IC入り口付近=尾鷲市坂場交差点で】

【尾鷲・北牟婁郡】国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所は三月三十日、同二十日に開通した紀勢自動車道海山インターチェンジ(IC)―尾鷲北IC間の一週間の交通状況を発表した。この区間の開通に伴い、並行する国道42号紀北町海山地内では交通量が半減したとしている。

 紀勢国道事務所によると、開通区間の昼間十二時間交通量は、平日七千百三十一台、休日で七千三百八十二台。海山IC入口付近の国道42号の交通量は、平日で約4%、休日で約5%増加したという。

 一方、紀勢自動車道に並行する紀北町海山区相賀の国道42号では、交通量が六千台以上減り、平日で約50%、休日で約55%減少。通行車が高速道路を使用したと見ている。国道42号沿いの道の駅「海山」を指定管理する海山物産では、「交通量は半減に近いのは実感」だとし、「トイレや自販機の利用など一割以上の減。大型バスの増減は把握していない」と話している。

2540 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:36:58
>>2523
http://www.at-s.com/news/detail/100113237.html
2012/4/6 07:03 静岡新聞
三遠南信道の水窪北―佐久間 新道建設、調査開始へ

 国土交通省が三遠南信自動車道の水窪北IC(インターチェンジ)―佐久間IC間を現道を活用して整備する現行の計画を見直し、本年度から新たな道路の設置に向けた調査に着手する方針を固めたことが5日、関係者への取材で分かった。近く発表する予定。

 同自動車道の水窪北IC―佐久間IC間のうち、国道152号と同473号の現道を活用して整備した場合、地質がぜい弱で土砂崩れなどが起きやすい区間について、国直轄の新規事業としてトンネルを掘り、災害に強い新たな道路を設けるための調査。本年度は道路の概略ルートや構造について検討を進める。

 水窪北IC―佐久間IC間は、国と県が2001年度に国道152号と同473号の現道を活用した整備区間とする方針で合意していた。

 政令指定都市として事業を引き継いだ浜松市は、このうち中央構造線の東側にあり、急峻で地盤の弱い区間(同市天竜区水窪町奥領家長尾―同区佐久間町川合)について「現道を活用した整備は極めて困難」と主張。現行の計画を見直し、新たな道路を整備するよう国に求めていた。

2541 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:38:35

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004951695.shtml
2012/04/06 23:20 神戸新聞
名神湾岸連絡線調査へ 国交省12年度予算配分

 国土交通省は6日、2012年度予算の配分を発表した。兵庫県内では、県などが要望していた名神高速道路と阪神高速湾岸線をつなぐ「名神湾岸連絡線」(約2キロ)について、交通渋滞や事故の発生状況などを調べ、路線の必要性や整備の緊急性などを探る調査を進める。北近畿豊岡自動車道の豊岡北‐豊岡南間では、都市計画や環境影響評価(アセスメント)を進めるための調査を実施する。

 また、本年度中に開通するのは、北近畿豊岡道和田山八鹿道路の八鹿氷ノ山‐和田山間(13・7キロ)と、神戸市西区の神出バイパス神出町北‐神出町小束野間(2・2キロ)。12年度の事業費は、それぞれ3億9千万円と8億4千万円。

 そのほかの主な継続事業は、鳥取豊岡宮津自動車道浜坂道路(香美町・新温泉町)、東播磨南北道路野口町‐八幡町(加古川市)などで、内陸部と臨海部のアクセス向上などを図る。(白倉麻子)

2542 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:39:15

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004951616.shtml
2012/04/06 20:16 神戸新聞
新名神、宝塚北(仮称)にスマートIC設置へ

 国土交通省は6日、自動料金収受システム(ETC)搭載車専用料金所「スマートインターチェンジ(IC)」を、新名神高速道路の宝塚北(仮称、宝塚市玉瀬)を含めて全国17カ所に新設する計画を発表した。今月中旬から手続きに入る。宝塚北は2016年度の完成を目指す。

 スマートICは既存のサービスエリア(SA)やバス停から出入りできるのが特徴。設置数は全国で現在、59カ所を数える。

 神戸市から大阪府高槻市間で計画中の同道路は16年度に開通予定で、宝塚市は開通に合わせ、宝塚SA(仮称)をオープンさせ、スマートICを整備。総事業費は9億5千万円で、宝塚市は出入り口の整備費など2億2千万円を負担する。同市は1日約1300台の利用を見込んでいる。(白倉麻子)

2543 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:39:49

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204020115.html
'12/4/2 中国新聞
黒瀬―阿賀12.3キロ開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120402011502.jpg

 自動車専用道の東広島呉道路の黒瀬インターチェンジ(IC、東広島市黒瀬町)―阿賀IC(呉市阿賀中央)間12・3キロが1日、開通した。呉市中心部から山陽自動車道までの所要時間は18分短縮し、50分となる。

 暫定2車線で無料。午後3時から車両の通行が始まった。これに先立ち、中継点の郷原IC(呉市郷原町)で開通式典があり、呉市の小村和年市長や東広島市の蔵田義雄市長たちが出席した。

 開通区間の事業費は約650億円。並行する国道375号の渋滞緩和も見込まれる。

 東広島呉道路は山陽道に接続する高屋ジャンクション・IC(東広島市高屋町)から阿賀ICまでの全長32・8キロ。高屋―馬木IC(同市黒瀬町)間11・7キロは開通済みで、馬木IC―黒瀬IC間8・8キロが残る。中国地方整備局は2014年度の全線開通を予定する。全通すれば呉市中心部と山陽道が40分で結ばれる。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120402011501.jpg
【写真説明】黒瀬ICまで開通した東広島呉道路の阿賀IC付近。東西を走る国道185号と交わる

2544 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:42:10

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204050084.html
'12/4/5 中国新聞
尾道松江線へ1―2割移る

 国土交通省松江国道事務所は、3月24日に開通した中国横断自動車道尾道松江線の三刀屋木次インターチェンジ(雲南市、IC)―吉田掛合IC(同市)間の1日当たりの交通量速報値をまとめた。

 新区間12・3キロの交通量は3月25日(日曜日)4200台、28日(水曜日)2400台。並行する国道54号の交通量と合わせると25日1万2400台、28日1万3600台となる。未開通だった1週間前の日曜、水曜日に比べそれぞれ2300、600台増えた。

 一方、54号の交通量は25日8200台、28日1万1200台で、1週間前よりそれぞれ1900、1800台減った。

 同事務所の西ノ原真志調査設計課長は「54号を通っていた1〜2割のドライバーが無料区間の高速道に利用を切り替えたようだ」としている。

2545 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:46:23

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20120402/CK2012040202000127.html
2012年4月2日 中日新聞
岐阜の3道路無料化 島大橋で記念式典

島大橋などの無料化を祝い、くす玉を割る県などの関係者=岐阜市曽我屋で

 県道路公社が管理する岐阜市内の3つの有料道路が1日、無料化され、現地で記念式典が開かれた。

 無料化されたのは島大橋(700メートル)、長良川右岸(1・3キロ)、長良川リバーサイド(1・1キロ)。

 通行に100円(普通車)かかり周辺で渋滞が起きていることや、岐阜国体の競技場が多い岐阜市へのアクセス道路として利用増が見込めることから、県は建設費の償還期間を最大19年前倒して無料化に踏みきった。

 県道路公社は解散するため、未償還金計45億円のうち37億円を県の出資金と貸付金で、残る8億円を県債で対応する。

 岐阜市曽我屋の島大橋で式典があり、古田肇知事は「無料化を地域づくりに活用してほしい」、細江茂光市長は「苦しい財務状況の中、決断してくれて感謝している」とあいさつした。 (佐久間博康)

2546 荷主研究者 :2012/04/30(月) 10:56:45

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120406/CK2012040602000045.html
2012年4月6日 中日新聞
舞鶴若狭道、鳥羽トンネル貫通式

鳥羽トンネル貫通を祝い、くす玉を割った小浜市と若狭町の小学生=小浜市大谷で

 舞鶴若狭自動車道の鳥羽トンネル(若狭町上黒田−小浜市大谷間)の貫通式が五日、小浜市大谷のトンネル内で開かれた。延長二千百九メートル。若狭町と小浜市の住民や中日本高速道路関係者ら約百人が祝福した。

 鳥羽トンネルは、二〇〇九年十二月に着工した。若狭町側千二百二十メートル、小浜市側八百八十九メートル。中日本高速道路が二〇一四年度の全線供用を目指し建設中の小浜インターチェンジ−敦賀ジャンクション間三十九キロにあるトンネル十四本のうち、鳥羽トンネルは十一番目に貫通した。

 この日は、若狭町側で森下裕町長ら三人、小浜市側で松崎晃治市長ら三人が発破のボタンを押し「ボン、ボン」と爆発音とともにトンネルが貫通した。若狭町上黒田と小浜市大谷の小学生九人が貫通点でくす玉を割った。森下町長や松崎市長が貫通点の通り初めをし、握手して万歳三唱した。

 鏡開きの後、森下町長は乾杯のあいさつで「鳥羽トンネルの鳥羽は、私の古里で感激いっぱい。小浜と若狭は一体です」と声を弾ませていた。

 (増井のぞみ)

2547 荷主研究者 :2012/04/30(月) 11:00:23

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120407/CK2012040702000021.html
2012年4月7日 中日新聞
敦賀南スマートICの設置申請提出

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012040602100180_size0.jpg

 敦賀市は、舞鶴若狭自動車道に設置を目指す簡易型インターチェンジ(IC)「敦賀南スマートIC(仮称)」=同市長谷=の許可申請を国土交通省に提出した。東日本大震災の影響で申請時期が一年足踏みしたが、二〇一四年度の自動車道全線開通には開設が間に合いそうだ。

 市が設置した地区協議会でICの計画の了承を得た後、二〇一一年三月にも国に申請する予定だった。しかし、震災で提出できなくなり、自動車道の本体工事と一体で整備できなければ、計画の変更や費用増額の可能性も心配されていた。

 許可申請書は、ICの概要設計と整備効果をまとめたもの。市の担当者が四日、大阪市の国交省近畿地方整備局に提出した。これまで申請はすべて許可されており、事実上許可される見通し。

 市によると、今年六月までにICの着工ができれば、本体工事と一体で工事を進めることができ、供用開始も全線開通に間に合う。

 簡易型ICは、自動料金収受システム(ETC)搭載車専用で、市道長谷2号線に接続する。事業費は約二十五億円で、このうち市が二億五千万円を負担、残りを国が支出する。

 敦賀市内の舞鶴若狭自動車道建設工事の進み具合は、一一年末で44%。

 (安福晋一郎)

2548 荷主研究者 :2012/04/30(月) 11:07:14

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819890E2E4E2E19F8DE2E4E2E6E0E2E3E09E9693E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E5
2012/4/7 6:02 日本経済新聞
新名神高速2区間着工へ 凍結10年、採算なお疑問

 国土交通省は6日、新名神高速道路で未着工だった2区間の建設凍結を解除すると発表した。小泉純一郎政権下で着工が止められた両区間が完成すれば新名神高速は全線開通となり、既存の高速道路の渋滞緩和や周辺地域への経済波及効果などが期待される。ただ予測される交通量は計画当初から減っており、開通後の料金収入に不安も残る。

 国土交通省の吉田治副大臣は6日の記者会見で、新名神高速の未着工区間について「今月中旬にも事業着手できるように進める」と述べた。

 新名神高速は名古屋市から神戸市までの174キロメートル。このうち大津市―京都府城陽市と、京都府八幡市―大阪府高槻市の計35キロメートルが未着工だ。全線開通すれば名古屋と神戸を2時間で結ぶことになり、名神高速を使うより40分短縮される。

 新名神高速は京都市と大阪府門真市を結ぶ第2京阪道路や中国自動車道といった高速道路網につながる。迂回路が増えて、名神高速などの渋滞緩和が見込まれるほか、老朽化した名神高速の補強工事の際の代替道路としての役割も期待される。

 建設主体である西日本高速道路会社は2区間の工事に6800億円を投じる。同社は開通後の時間短縮などによる経済効果を、大津―城陽間で年間440億円、八幡―高槻間で同600億円と試算している。

 着工凍結のきっかけは、道路関係四公団民営化推進委員会の委員だった猪瀬直樹氏(現・東京都副知事)が2002年に提出した意見書で、建設を見直すように当時の小泉首相に求めた。国土交通相の諮問機関が「第2京阪道路が開通した後の交通状況を見て検証する」と建設を凍結した。

 国交省が凍結を解除した背景には、自治体や経済団体の要望に加え、第2京阪が10年に開通した後の交通状況がある。

 西日本高速は昨秋、第2京阪の開通後の交通状況をまとめた。第2京阪を使って京都―大阪を行き来する車両が増え、名神高速の大山崎―吹田間の交通量と渋滞回数は減った。一方で、名神高速の草津―瀬田東間の交通量と渋滞回数は増えたため、「滋賀県と京都府の間の高速道路の建設が必要」と結論づけた。

 課題は開通後の交通量が不透明な点。人口減少や経済情勢によって高速道路の交通量の予測も変わる。03年時点では開通後に予想される1日の最大交通量を、大津―城陽間で5万1900台、八幡―高槻間で5万4000台と予測していた。ところが12年1月には5万台と4万2000台にそれぞれ下方修正した。

 巨額の建設費は「高速道路の利用者負担が基本で国費を使わずにというのが大前提」(国交省の吉田副大臣)だ。西日本高速が借金でまかない、料金収入で借金を返す。

 仮に料金収入が予想より減れば、返済期間を延ばすなど償還計画を作り直さなければならない。6800億円の借金は45年間かけて返済する計画で、同社は新名神の全線開通を踏まえた新しい償還計画を作る方針だ。計画が狂えば、借金を保証する国が税金で穴埋めせざるをえなくなる。

2549 荷主研究者 :2012/04/30(月) 11:36:10

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/04/12/new1204121402.htm
2012/04/12 14:00 デーリー東北
八戸道、高速無料化終了で利用者が半減

 東日本大震災の復興支援を目的とした東北地方の高速道路の無料措置が3月末で終了してから、10日以上が経過した。八戸自動車道では無料化に伴って増加した交通量が、一気に半分近くにまで激減。利用者からは「無料のままにしてほしかった」「ガソリン代も高いのに…」と不満の声が聞かれる。一方で、無料化期間中に目立ったマナー違反が少なくなったとの指摘もあった。

2550 荷主研究者 :2012/04/30(月) 11:44:34

http://www.shinmai.co.jp/news/20120413/KT120412ATI090016000.html
2012年04月13日(金)信濃毎日新聞
八千穂IC以南「高速を基本に」 国審議会小委が中間取りまとめ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP120412MAC000034000.jpg

 国の社会資本整備審議会小委員会は12日、都内で開き、中部横断道・八千穂インター(仮称、南佐久郡佐久穂町)―長坂ジャンクション(同、山梨県北杜市)間34キロの整備手法案について、「高速道路の整備を基本的な方向性とする」との中間取りまとめを確認した。

 ただ、ことし1〜2月に実施した沿線住民対象のアンケートでは、全区間を高速道路構造で整備する案と、山梨県内の一部区間は県道を活用する案が拮抗(きっこう)したため、中間取りまとめでは両案を有効として併記した。

 一方、環境や景観への影響を懸念する北杜市などで整備への反対意見が根強いため、5月にも両県の沿線住民らを対象に意見交換会を開催。整備手法案への意見などを聞いた上で、その後開く次回会合で成案をまとめる方針だ。

 この日明らかにされたアンケートの集計結果によると、ルートに並行する国道141号の改良拡幅案の支持者は比較的少数。「整備せずに現状のまま」との案も少数で、この2案は検討から外した。

 沿線の長野、山梨両県にも事業費負担を求める見込みのため、小委が両県知事に意見を求めたところ、山梨県は「早期完成が図れ、周辺環境や景観への負担が少ないと考えられる」として長野県内は全て高速道路構造、山梨県内は一部区間で県道を活用する案を求めた。北杜市も同案を要望し、小委員会内にも同案を支持する意見が多い。

 長野県は、全区間の高速道路整備が望ましいとしつつ、山梨県道活用案も「環境負荷の低減や景観保全、早期完成のメリットが見込めるため、検討に値する」と容認した。

2551 とはずがたり :2012/05/02(水) 19:14:33
東三河IC[r31東三河環状線]─<2012.10頃>─前芝IC━【R23豊橋BP・豊橋東BP】━七根IC━<2012.3開通>━細谷IC─<2013年度か?>─東細谷IC[R1白須賀BP・浜名BP]

2011.07.09
用地買収できず暗礁
http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&amp;id=36783&amp;categoryid=1

 国土交通省中部地方整備局名四国道事務所は8日、名豊道路の開通見通しについて公表した。豊橋東バイパス、豊橋バイパスとも現在工事中の個所で、11(平成23)年度開通予定が半年から2年ほど遅れる。一部地主の反対で用地買収が進まず、設計変更などを余儀なくされたのが理由。

 豊橋東BPおよび豊橋BPは、豊橋市東細谷町地内の仮称・東細谷ICから豊川市為当町地内、東三河ICに至る延長26・8キロの新設道路で、これまでに七根IC〜前芝IC間約15・7キロが暫定2車線で開通している。

 豊橋東BPでは、東細谷IC〜七根IC間約6・9キロについて11年度中に暫定2車線での開通をめざして進めてきたが、このうち東細谷IC〜細谷IC間2・5キロは、一部で用地買収が進まず、工事ができないことから、悪くすると2年ほど遅れ、13年度開通となる見通し。

 残る細谷IC〜七根IC間4・4キロについては予定通り11年度末である12年3月には開通予定。

 豊橋BPの前芝IC〜東三河IC約4・2キロについても、11年度中に暫定2車線で開通予定だったが、一部で用地買収が進まず、未買収個所を回避する構造に見直して進めざるを得ないことなどから、予定より半年ほど遅れて、12年10月ごろの開通予定だ。(山崎祐一)

2552 とはずがたり :2012/05/04(金) 17:31:05
概成♪

金谷御前崎連絡道路
http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/omaezaki/R473-00.html

2553 荷主研究者 :2012/05/05(土) 00:09:39

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/33362.html
2012年3月21日 新潟日報
逢谷内IC開通、竹尾−海老ケ瀬 新潟バイパス

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/33363.jpg
開通から多くの車の利用が始まった新潟バイパス逢谷内IC=20日、新潟市東区

 国道7号新潟バイパス竹尾インターチェンジ(IC)―海老ケ瀬IC間で整備が進められてきた逢谷内(おうやち)IC(新潟市東区)が20日、開通した。慢性的な渋滞が発生している隣接ICの混雑緩和が期待される。

 逢谷内ICは、新潟空港から市庭球場をつなぐ都市計画道路太平大淵線との交差地点に設置。バイパスに乗れるのは、竹尾IC方向に向かう車だけで、降りられるのは、同IC方向から進行する車のみ。総事業費は約30億円。

2554 荷主研究者 :2012/05/05(土) 00:10:00

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120424/ngt12042419260006-n1.htm
2012.4.24 19:26 産経新聞
逢谷内IC開通で隣接ICの渋滞が緩和 新潟国道事務所が調査

 新潟市東区に3月20日、新潟バイパス逢谷内(おうやち)IC(インターチェンジ)が開通したことに伴い、隣接する竹尾ICと海老ケ瀬ICの渋滞が緩和したことが分かった。

 国交省新潟国道事務所によると、4月17日午前7時から12時間交通量を調査したところ、逢谷内ICは上下線合わせて7300台が利用。海老ケ瀬ICは開通前の昨年11月8日調査に比べ、3400台減り、竹尾ICも700台減少した。

 この結果、朝の混雑時に竹尾ICから下りて一般道に右折する際の渋滞が5分短縮。4分あった海老ケ瀬ICの渋滞は解消された。

 同事務所は「想定通りに渋滞が緩和し、期待通りの効果が出た」としている。

 逢谷内ICは長岡方面との出入りが可能になるハーフインターチェンジ。

2555 荷主研究者 :2012/05/05(土) 00:10:41
この区間は優先順位が低いのではないか。先に大和トンネル付近の抜本的な渋滞対策を進めて欲しいねぇ。
>御殿場JCT−秦野インターチェンジ(IC)間は用地取得の進捗(しんちょく)率が0%

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120414/CK2012041402000154.html
2012年4月14日 中日新聞
新東名 御殿場−三ケ日間 きょう午後3時開通

総工事費4兆4000億円 2020年度開通予定

新富士インター付近(本社ヘリ「まなづる」から、川戸賢一撮影)

 新東名高速道路の御殿場(御殿場市)−三ケ日(浜松市北区)両ジャンクション(JCT)間162キロが14日午後3時に開通する。並行する東名高速道路と両JCT間で接続、交通量が分散して渋滞緩和が見込まれる。

 同区間の総事業費は約2兆5700億円に上った。1995年に着工、当初は2013年3月末の完成を予定していたが、建設工事が順調に進み、約1年前倒しでの開通の実現となった。

 14日午前10時から、富士市内に設けられた新富士インターチェンジ(IC)で開通記念式典が開かれる。

用地取得は未定

 14日に県内区間が開通する新東名高速道路。愛知、神奈川県の区間を含めた総延長254キロの建設にかかる総工事費用は、4兆4000億円に上る。2020年度の全線開通を予定しているが、区間によっては用地取得がまだ進んでいない場所もある。

 今回開通する御殿場−三ケ日両ジャンクション(JCT)間の162キロの総工費は約2兆5700億円。計画当初の予算は2兆9000億円を見込んでいたが、橋を軽量化して基礎部分や橋脚をスリム化するなど新技術を積極的に採用してコストを削減した。

 それでも、1キロあたりの工事費は約160億円かかり、高速道の全国平均をかなり上回っている。NEXCO中日本広報は「道の多くの部分がトンネルや橋を通っている。構造物が多い分、費用が高め」と明かす。

 残る区間は、浜松いなさ−豊田東両JCT間の55キロと、御殿場−海老名南両JCT間の53キロ。西側の延伸分は土地取得をほぼ終えているが、神奈川県秦野市周辺の建設予定地は、まだ用地取得が進んでいないところもある。

 中でも、御殿場JCT−秦野インターチェンジ(IC)間は用地取得の進捗(しんちょく)率が0%。伊勢原北IC−秦野IC間も45%にとどまっている。伊勢原北ICより東側は、すでに9割の土地取得を済ませているため、遅れが目立っている。

 都心部の平地では人口が多い分、地権者も多く、土地価格も高い。山間部が中心の静岡、愛知両県に比べて時間と費用がかかっているようだ。NEXCO中日本広報は「用地取得状況に時間差が出ているが、順次進めている。全線開通の予定が遅れることはない」と説明している。

2556 荷主研究者 :2012/05/05(土) 00:32:39

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120415_8
2012/04/15 岩手日報
釜石花巻道路の住民説明会始まる 遠野住田−遠野間
--------------------------------------------------------------------------------
 岩手河川国道事務所などは14日、遠野市上郷町の上郷地区センターで、釜石花巻道路(国道283号)遠野住田―遠野間の道路設計説明会を開き、地権者らに事業計画を説明した。15日も同市内で説明会を開き、今月から土地建物調査などに着手する予定。

 遠野住田―遠野間は同市綾織町から同市上郷町の仙人峠道路につながる約11キロの区間で、片側1車線、幅13・5メートルの自動車専用道路として計画。同事務所は地権者に測量と地盤調査の結果を基にした道路設計図を示した。

 地権者からは「農地と農作物への補償はどうなるのか」「(同道路と交差する)道路部分を高架橋にしてほしい」などの質問や意見が出たが、反対意見はなかった。

 事業計画によると、今月から道路建設に必要な用地の範囲を示すくいを設置。土地の境界確認や建物調査を行い、9月以降に用地交渉に入る予定だ。

 15日は午後1時半から同市新町のあえりあ遠野で遠野町と綾織町の住民を対象とした説明会を開く。

2557 荷主研究者 :2012/05/09(水) 23:57:32

http://yamagata-np.jp/news/201204/19/kj_2012041900532.php
2012年04月19日08:55 山形新聞
新東名高速に県産LEDトンネル照明 収納箱には山形鋳物

浜井電球工業山形技術センターなどが共同開発したトンネル用LED照明

 山形市片谷地にある電子部品メーカー・浜井電球工業(東京都)山形技術センターと中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(愛知県)などが共同開発したLED(発光ダイオード)トンネル照明が、今月14日に静岡県区間で開通した新東名高速道路の西郷トンネル(1160メートル)に採用された。

 1つのパッケージ内に多数のLED発光素子を搭載したマルチチップLEDを組み合わせることで、高速道路に求められる高出力・高品質な照明を実現。筐体(きょうたい)と呼ばれる照明を収納する外箱に山形市内の企業が製造したアルミ鋳物を使い、放熱性を格段に向上させているのが特徴だ。

 浜井電球工業は、電球やヒューズなどの製造・販売を手掛ける企業で、5年ほど前からLED照明の生産も開始。大手メーカーとの競争が激化している最近は、独自の技術を生かし特殊なLED照明の製造にシフトしている。

すべての照明に浜井電球工業山形技術センターなどが開発したLED照明が使われている新東名高速道路の西郷トンネル=静岡県掛川市

 山形技術センターは、自社製品開発や製造管理などを一手に担っている同社の“心臓部”。ここでの高い技術などが認められ今回、新東名高速道路でのトンネル照明に製品が採用された。

 高速道路のトンネル照明は、一般道路より明るい路面輝度が要求されるため、高出力の照明が必要となる他、むらのない高品質な光も求められる。ただ、出力を上げるためLEDを大型にすると熱が発生。LEDは温度が上がると光量が落ちることから、熱の処理が大きな課題になるという。

 今回、開発した照明は、縦約50センチ、横約80センチの筐体にアルミの山形鋳物を使い、従来のステンレスより放熱性を向上させたことで、高出力のLED搭載を可能にした。

 また、色温度を選択し、やや暖色系の白っぽい光になるよう調整した。特に大光量が必要なトンネルの出入り口付近にもLEDを採用。同社は「トンネル内全体の照明をLEDにしたのは国内でも珍しいはず」としている。

 アルミ部品から筐体、灯器組み立て、加工に至るまで、本県の企業も複数関わっており、地元の産業振興にも結び付けている。同社の斎藤理一執行役員開発部長は「山形鋳物をはじめ本県に優れた技術があったことも、今回の照明開発に結び付いた。今後は、中日本高速道路区間の既存のトンネル照明付け替えや、本県のトンネルへの導入も提案していきたい」と話している。

2558 荷主研究者 :2012/05/09(水) 23:59:19

http://yamagata-np.jp/news/201204/21/kj_2012042100601.php
2012年04月21日07:52 山形新聞
東北中央道、追加4IC連結許可 16年度にも設置

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2012042100475.gif

 東北地方整備局は20日、県が追加インターチェンジ(IC)の新設に向け、県道との連結許可を申請していた東北中央自動車道の米沢中央(米沢市川井)東根北(東根市松沢)村山北(村山市名取、本飯田)村山大石田(村山市土生田)=いずれも仮称=の4ICについて、同日付で連結を許可したと発表した。4ICとも早ければ2016年度に設置される。

 米沢中央、東根北、村山大石田の3ICはフル規格のICとして整備、村山北ICはハーフインターを2カ所に設ける予定。

 県は11年3月、国と地元自治体が建設費用を負担する「地域活性化IC」として、4ICの連結許可を国に申請。米沢中央、東根北、村山大石田の3ICについては既に用地測量を終えており、12年度は用地買収に着手、村山北ICは近く用地測量を始め、4ICとも12年度内の用地買収完了を目指す。

 県は県道との接続部分を施工し、事業費は約17億円となる見込み。県が9割、米沢、東根、村山、大石田の関係市町が1割を負担する。

 吉村美栄子知事は同日、「県内4ICの連結が許可されたことで、東北中央道と市街地とのアクセス性が向上し、産業の発展、観光促進、緊急患者の搬送時間短縮などの効果が地域の発展に寄与すると期待している」との談話を発表した。

 地域活性化ICは全国的に導入例が増えており、県内では3月24日、日本海東北自動車道のあつみ温泉−鶴岡間で、いらがわ、三瀬、鶴岡西の3ICが初めて設置された。

2559 荷主研究者 :2012/05/10(木) 00:09:09

http://www.isenp.co.jp/news/20120420/news06.htm
2012/4/20(金)伊勢新聞
大泊―新宮間の早期事業化を 近畿道紀勢線 知事、国などに要請

【吉田副大臣(右から2人目)に要請する(左から)藤田議員、鈴木知事、仁坂知事と高橋議員(右)=国交省で】

【東京】鈴木英敬知事は十九日、国交省と民主党を訪れ、ミッシングリンク解消に向け、調査対象区間に昇格した近畿自動車道紀勢線「大泊(熊野市)―新宮(和歌山県)間」などの早期事業着手を要請した。

 今月六日に同区間と和歌山県内の「すさみ―太地間」が調査対象になったのを受け、同線建設促進協議会会長の仁坂吉伸和歌山県知事と共に要望活動した。紹介議員として高橋千秋参院議員、藤田大助衆院議員らも同行した。

 吉田治国交副大臣との面談では、鈴木知事らは調査区間の決定について、「紀伊半島一周高速道路の実現に向けた大きな前進であり、心から感謝申し上げる」と謝意を示した。その上で、紀勢線の早期完成は企業立地や観光振興、農林水産業の発展など地域活性化とともに、大規模災害などの備えとしても重要な役割を果たすことを強調した。

 両区間についてただちに計画段階評価を実施し、早期事業化に着手することや、熊野尾鷲道路や海山―紀伊長島間、紀伊長島―紀勢大内山間など事業中の区間の早期完成、紀勢線のミッシングリンク解消や南紀田辺までの四車線化なども求めた。

 両知事はさらに、平成二十五年の伊勢神宮遷宮や、二十七年九月開催の和歌山国体をにらんだ整備を要請。吉田副大臣は「遷宮や国体を意識して取り組みたい」と前向きに応じた。

2560 荷主研究者 :2012/05/10(木) 00:13:07

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120421/201204211000_16832.shtml
2012年04月21日10:00 岐阜新聞
18年度末完成へ 東海北陸道、白鳥―飛騨清見4車線化

 中日本高速道路は20日、東海北陸自動車道白鳥インターチェンジ(IC)―飛騨清見IC間40・9キロの4車線化について、2018年度末完成を目指すことを明らかにした。同日、国土交通省から事業許可を受けた。近く事業に着手する。総事業費890億円は同社が全額負担する。

 4車線化は自公政権が09年に実施を決め、費用は高速道路会社の負担と国などの公共事業費を組み合わせる予定だったが、政権交代で予算執行が凍結された。その後、高速道路の割引財源の転用が決まったが、関連法案が廃案となり、事業は未着手のままだった。

 国交省は、2車線区間は事故の発生率が高く、災害時の代替路としても早期着工が必要と判断。地元からの要望も強く、凍結解除を決めた。

 また、国交省は同日、新名神高速道路の建設凍結解除や、東海北陸道のほかに、上信越道(長野県・信濃町―新潟県・上越)など4区間を4車線化する事業を、高速道路会社に正式に許可した。

 国と自治体で整備してきた東京外郭環状道路(外環道)の関越道と東名高速を結ぶ区間と、名古屋環状2号線の名古屋西―飛島についても、高速道路会社が建設に参加することを許可した。

 外環道の総事業費は1兆2820億円、名古屋環状2号は1350億円で、いずれも高速道路会社が約2割を負担する。

2561 荷主研究者 :2012/05/10(木) 00:13:37
ここ
http://yahoo.jp/D1hLMC

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20120421001.htm
2012年4月21日15時10分 北國新聞
北陸自動車道白山ICが開通 物流効率化や交流人口拡大

白山ICと金沢外環状道路海側幹線南伸区間の開通を祝い万歳をする関係者=21日午前10時50分、白山市中新保町

 石川県内初の地域活性化インターチェンジ(IC)として整備された北陸自動車道白山ICと、金沢外環状道路海側幹線南伸区間は21日、供用が始まった。同日、白山市中新保町のIC前で開通式が行われ、関係者約150人が物流効率化や交流人口拡大、周辺道路の渋滞解消を図る交通基盤完成を祝った。

 白山ICは、自治体が事業主体となる地域活性化ICで、県が一般道路と高速道路をつなぐランプ部分を建設した。海側幹線南伸区間(白山市乾(いぬい)町―金沢市福増町4・1キロ)と北陸道が交差する位置に整備され、周辺工業団地などからのアクセスが向上した。

 午前10時からの開通式では、谷本正憲知事が「事業着手から8年で南伸区間が開通した。北陸道、国道8号と接続し、石川の活力を高める礎となる」と述べた。作野広昭白山市長、金子剛一中日本高速道路会長兼社長が順にあいさつし、テープカットと同時にくす玉が割られた。粟貴章野々市市長が謝辞を述べ、山野之義金沢市長の音頭で万歳三唱した 。

 県関係国会議員は5氏が出席した。森喜朗元首相が祝辞の時間短縮を提案し、沓掛哲男衆院議員と岡田直樹参院国土交通委員長が衆参を代表して順にあいさつした。前川秀和国土交通省北陸地方整備局長、山田憲昭県議会議長も祝辞を贈り、公用車などの祝賀パレードが行われた。

 白山ICと海側幹線南伸区間は午後3時から供用され、県警高速隊の先導で「走り初め」が行われた。IC利用者に白山市の特産品などを贈る中日本高速道路のキャンペーンも始まった。南伸区間の金沢市福増町から白山市五歩市(ごぼいち)町は4車線、同町から乾町は2車線で供用された。

2562 荷主研究者 :2012/05/10(木) 00:23:25

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204190048.html
'12/4/19 中国新聞
尾道松江線で独自IC2カ所

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120419004801.jpg

 2014年度に全線開通予定の中国横断自動車道尾道松江線で、三次市三良坂町と雲南市吉田町の2カ所に新たなインターチェンジ(IC)が整備されることが18日、分かった。通過車両を取り込んで地域活性化につなげる狙い。尾道市と松江市を結ぶ全長約137キロで、ICは合計13カ所となる。

 両ICは、自治体が整備費用を負担する「地域活性化IC」制度で設ける。三良坂町は広島県、吉田町は雲南市が整備主体。いずれも今月4日、接続道路を造る許可申請を国土交通相に提出。近く許可される見通しだ。

 三良坂町では長田地区に「三良坂IC(仮称)」として、13年度開通予定の吉舎IC―三次ジャンクション(JCT)・IC間に建設。チェーン脱着場から県道三次庄原線に乗り降りできるようにする。県は事業費を数千万円、1日の利用台数を約1600台と見込む。

 吉田町では、雲南市が13年春、高野IC―吉田掛合IC間(本年度開通予定)の沿線に整備する道の駅から出入りできる形で新ICを開設する。IC名は未定で事業費は約5千万円。

 両ICとも開通時期を本線と合わせる方向で国と調整する。

2563 とはずがたり :2012/05/10(木) 11:30:30

いずれもリンク切れだが東名岡崎方式がここも実現するらしい♪第一義的には新東名・新名神全通はよぉさせればいいんじゃが。。

2012/3/27頃の記事

年末にも暫定3車線 東名阪・四日市IC付近
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2012032790005527.html

 中日本高速道路(名古屋市)は26日、東名阪自動車道で渋滞の激しい三重県の四日市インターチェンジ(IC)付近の一部区間を現在の2車線から暫定3車線にする渋滞緩和策を発表した。5月28日に着工し、年末にも実施する。
 道路全体の幅は変えず、車線の幅を現行の3・5メートルから3・25メートルに狭める。路肩の幅も3メートルから0・75メートルに狭めて、中央分離帯部分の0・5メートルを合わせて新たな一車線を設ける。
 対象は上り線が四日市IC―御在所サービスエリア(SA)間の3キロ、下り線が四日市ICを挟んだ5キロ。1日に上下線で計10万台の交通量があり、1キロ以上の渋滞が年間に900回発生する区間だ。もともと四日市ICの利用が多かった上、伊勢湾岸道の東名阪接続(2003年3月)が拍車を掛け、全国有数の渋滞箇所となっている。
 工事は終日、車線や速度を規制しながら実施する。
 この区間と並行して建設中の新名神高速四日市ジャンクション(JCT)―亀山西JCT(いずれも仮称)が完成する18年度以降、3車線を2車線に戻す。
 昨年10月に同じ対策を講じた愛知県の東名高速豊田JCT―音羽蒲郡IC間では、渋滞が9割減少。中日本高速は「東名阪でも同様の効果が期待できる」としている。
(中日新聞)

2011/4/2頃の記事

3車線化を検討 東名阪・四日市IC−御在所SA
ttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2011040290092636.html

 中日本高速道路(名古屋市)の金子剛一社長は1日、渋滞が激しい東名阪自動車道の四日市インターチェンジ(IC)−御在所サービスエリア(SA)間で、現在の2車線から暫定的に3車線にする渋滞対策を検討していることを明らかにした。三重県と協議中のため実施時期は未定だが、早くても2012年度以降となる見込み。
 対象は同区間の上り約3キロ、下り約2キロ。道路幅を変えずに路肩部分を含めてラインを引き直して3車線にする方法や、道路を造成し、新車線を付け加える方法などを想定している。
 対象区間を含む四日市IC−四日市ジャンクション(JCT)間ではこれまで、上り計約6キロ、下り計約7キロで1車線を付け加える造成工事を終えて供用している。対象区間のみ2車線で、暫定措置により約10キロを連続して3車線とし、渋滞緩和につなげる考え。
 四日市IC−四日市JCT間は、中日本高速管内では東名高速道路音羽蒲郡IC−豊田JCT間に次ぐ国内有数の渋滞多発区間。東名高速の同区画では年内に、路肩を使った暫定3車線化を実施する。

2564 荷主研究者 :2012/05/13(日) 15:14:03

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20120421/CK2012042102000017.html
2012年4月21日 中日新聞
小谷城スマートICに設置許可

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012042002100154_size0.jpg

 北陸自動車道の長浜インターチェンジ(IC)と木之本ICの中間に自動料金収受システム(ETC)専用の仮称・小谷城スマートICの設置許可を二十日、国土交通省が発表した。許可は十七日付。二〇一七年春の供用開始を見込む。

 設置場所は、長浜市湖北町山脇。一日の予定利用台数は二千台。全体事業費は三十三億円を見込み、県道から料金所までを県、料金所から本線をNEXCO中日本が負担する。

 長浜−木之本IC間は十四キロ。旧湖北町が、地域活性化と使い勝手の向上のため〇五年に県に要望を始め、〇九年から県も国に働き掛けていた。昨年の大河ドラマで脚光を浴びた小谷城跡から一キロ、国道365号まで約五百メートルの位置にあり、誘客にも役立ちそうだ。

 今後、国交省や県、市、観光協会などでつくる「小谷城スマートインターチェンジ利活用方策検討委員会」を設置し、一六年春までに市長や関係機関に地域活性化に生かす方法を提言する。

 県内では、一四年春以降に完成する、彦根−八日市IC間の湖東三山、八日市−竜王IC間の蒲生に続き三件目のスマートICとなる。 (塚田真裕)

2565 荷主研究者 :2012/05/13(日) 15:16:07
>>2561
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20120422101.htm
2012年4月22日02時15分 北國新聞
白山ICが開通 北陸自動車道

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/H20120422101.jpg
白山ICと同時に供用された金沢外環状道路海側幹線南伸区間=白山市中新保町

 石川県内初の地域活性化インターチェンジ(IC)として整備された北陸自動車道白山ICと金沢外環状道路海側幹線南伸区間は21日開通した。

 海側幹線南伸区間は金沢市福増町から白山市乾(いぬい)町の4・1キロ。国道8号乾東交差点で山側幹線と接続する。白山ICは、県が一般道路と高速道路をつなぐランプ部分を建設。南伸区間と北陸道が交わる位置にある。

 開通式では、谷本正憲知事、作野広昭白山市長、金子剛一中日本高速道路会長兼社長が順にあいさつし、テープカットと同時にくす玉を割った。粟貴章野々市市長が謝辞を述べ、山野之義金沢市長の音頭で万歳三唱した。

 県関係国会議員は5氏が出席し、森喜朗元首相が祝辞の時間短縮を促し、沓掛哲男衆院議員、岡田直樹参院国土交通委員長が衆参を代表して順に登壇。前川秀和国土交通省北陸地方整備局長、山田憲昭県議会議長も祝辞を贈った。

2566 荷主研究者 :2012/05/13(日) 16:12:30

http://www.minyu-net.com/news/news/0426/news10.html
2012年4月26日 福島民友ニュース
国が2ルート案示す 東北中央道「ハーフIC」を採用

 東北中央道相馬―福島間の国道115号相馬福島道路(延長44キロ)で、伊達、相馬市境の仮称・阿武隈東―阿武隈インターチェンジ(IC)間(約5キロ)と、相馬市の相馬―相馬西IC間(約6キロ)の2ルート案が25日までに決まった。国土交通省が同日、相馬市で住民説明会を開き、道路設計案を示した。

 阿武隈東、阿武隈、相馬西の3ICは「ハーフIC」が採用される。通常のICは上下線にそれぞれ出入り口があるが、ハーフICは上下線の片方車線側に出入り口が限られる。

 相馬福島道路は、阿武隈、相馬西の2ICは福島から相馬方面に進む車線側に限って出入り口を設ける。阿武隈東ICは逆に、相馬から福島方面に向かう車線側だけに出入り口がある。

 福島河川国道事務所は、ハーフICの導入理由について「道路の利用状況の見込みと早期整備に向けた工事内容、事業費を踏まえて判断した」と説明した。

2567 荷主研究者 :2012/05/13(日) 16:26:18

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20120428305.htm
2012年4月28日02時56分 北國新聞
北陸の道路、6割超の代替機能 東海地震時

 北陸経済連合会と北陸電力は27日、東海地震発生により静岡県を中心とした道路網が寸断された場合、静岡―愛知間を通過する6割超の貨物や人員が北陸の道路を利用するとの調査結果を発表した。北経連は「中部縦貫道などの整備を進めれば、代替補完機能がさらに高まる」としている。

 静岡―愛知間を通過する貨物は1日当たり4万4500トン。このうち、災害で太平洋側の道路が通れなくなると、68%の3万400トンが富山―新潟間に回ると推測。静岡―愛知間は1日につき3万6600人が移動しており、災害時は63%の2万2100人が北陸地域に迂回(うかい)し、富山―新潟間を活用すると予想した。

 また、舞鶴若狭道と中部縦貫道の全面開通、東海北陸道の全線4車線化が完了した場合、1日当たり約6億4千万円の損失を回避できるとしている。

2568 荷主研究者 :2012/05/19(土) 17:00:20

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/297609
2012年4月17日 10:15 西日本新聞
環状線、7月にも全通 福岡都市高

 福岡市の中心部を一周する福岡都市高速道路環状線(全長35キロ)の完成が前倒しされ、早ければ7月にも全線開通することが16日、分かった。博多湾に沿って走る1号線と市西南部を走る5号線を直結する福重ジャンクション(JCT、福岡市西区)での工事が順調なため。福岡北九州高速道路公社が、秋に予定していた供用開始を3カ月程度早める見通し。環状線の完成で、都心部の渋滞緩和や災害・事故時の迂回(うかい)路確保などの効果が期待される。

 福重JCTは都市高速と西九州自動車道の分岐点で、1号線は2001年10月に、5号線は11年2月に、それぞれ西九州道と接続。1号と5号を直接結ぶ0・9キロ区間だけが未開通だった。

 関係者によると、同区間の工事は舗装などの仕上げ段階。「早ければ7月にも開通できる見通し」で、日程を最終調整しているという。

 全線開通に伴い同公社は、福岡都市高速の案内板などに通称を導入する。環状線区間は「都市高環状線」で、案内板は円環を意味する英語「サークル」の頭文字を入れ「都市高環状線C」となる。環状線千鳥橋JCT以東の1号線の通称は「香椎線」、環状線月隈JCT以南の2号線は「太宰府線」、3号線は「空港線」、4号線は「粕屋線」となる。

 福岡都市高速は1971年に着工され、総事業費は8680億円。環状線の全線開通で総延長は56・8キロとなる。

=2012/04/17付 西日本新聞朝刊=

2569 荷主研究者 :2012/05/19(土) 17:06:55

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120426t13017.htm
2012年04月26日木曜日 河北新報
三陸道・志津川トンネル掘削開始へ 南三陸で安全祈願祭

安全祈願祭が行われた志津川トンネル

 三陸縦貫自動車道の一部となる登米志津川道路(登米市−南三陸町、16.1キロ)にある志津川トンネル(1432メートル)の南三陸町側の掘削開始を前に安全祈願祭が25日、同町入谷で行われた。

 布施孝尚登米市長や佐藤仁南三陸町長、工事関係者ら約70人が出席。神事のあと、東北地方整備局仙台河川国道事務所の桜田昌之所長は「早期復興のリーディングプロジェクトとして一日も早く完成させたい」とあいさつした。

 志津川トンネルの工事費は約30億円。工事区間を南三陸町側(761メートル)と登米市側(671メートル)の二つに分け、両側から掘削することで工事期間を短縮、2013年11月の完成を目指す。

 三陸道は東日本大震災からの「復興道路」として震災後約10年で全線整備する方針が決まっている。佐藤町長は「三陸道の早期完成は復興の後押しになる。町づくりにしっかり生かしていきたい」と話した。

2570 荷主研究者 :2012/05/19(土) 17:10:19

http://yamagata-np.jp/news/201204/28/kj_2012042800857.php
2012年04月28日13:41 山形新聞
日東道開通1カ月、国道7号の交通量4割減

 日本海東北自動車道(日東道)のあつみ温泉インターチェンジ(IC)−鶴岡ジャンクション(JCT)の開通に伴う交通状況について、酒田河川国道事務所は27日、開通から1カ月となった4月23日の調査結果を公表した。日東道は5900台を数え、並行する国道7号は1カ月前に比べ交通量が4割減った。

 日東道は三瀬IC付近、国道7号は鶴岡市小波渡で24時間観測。国道7号は、先月21日の8800台から5100台に減少した。同事務所は、日東道開通によって▽輸送、搬送時間の短縮▽観光客増▽通勤の利便性向上−の効果があったほか「爆弾低気圧」の影響で国道7号の沿岸部がほぼ通行止めとなった4月4日は、日東道が鶴岡市の沿岸部と内陸部をつなぐ代替路として機能したと分析。ただし、新潟との県境部は交通が遮断された点で課題が残ったとしている。

2571 荷主研究者 :2012/05/19(土) 17:11:25

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_133324111046.html
2012年04月01日 09:40 大分合同新聞
快通 中津日田道路の本耶馬渓耶馬渓道路

本耶馬溪耶馬渓道路の通り初めをする、県や自治体関係者の車両=31日

 中津市と日田市を結ぶ地域高規格道路の中津日田道路(約50キロ)のうち、大分県が整備した本耶馬渓耶馬渓道路(5キロ)が31日、開通した。中津市山間部の景勝地を短時間で結び、観光振興への寄与や災害時の避難・輸送路としての機能発揮が期待されている。ただ両市間の交通アクセスの本格的な改善には前後の未開通区間の完成が待たれる。

 中津市本耶馬渓町であった開通式典には約250人が出席。新貝正勝中津市長が「中津日田道路は都市部と山間部の均衡ある発展を支える。残る区間の一日も早い完成を目指そう」とあいさつ。広瀬勝貞知事が「両市とも産業集積が進んでおり、道路完成は北部九州の活力維持に欠かせない」と整備促進の必要性を強調した。

 国道500号に接続する本耶馬渓インターチェンジでテープカット式があり、地元の禅海少年太鼓「和」による演奏の後、出席者を乗せた乗用車やバスが真新しい道路を走り初めした。午後3時からは一般車両の通行が始まった。

 本耶馬渓耶馬渓道路は中津日田道路で旧中津市内の約3・6キロ(2009年に開通)に続く2カ所目の開通区間になる。片側1車線(一部2車線)で通行無料。観光名所の青の洞門と一目八景の間の所用時間は22分になり、国道212号を経由する従来のルートに比べると約8分短縮される。区間内には県管理の道路では最長の「はなぐりトンネル」(約1・8キロ)がある。事業費は180億円。

 開通区間から旧中津市側の三光本耶馬渓道路(13キロ)は国が整備しており、完成時期は未定。中津市耶馬渓町―日田市(19キロ)は整備ルートも決まっていない。

2572 荷主研究者 :2012/05/19(土) 17:15:00

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_133496961205.html
2012年04月21日 09:50 大分合同新聞
「佐伯南IC」設置へ 東九州自動車道

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2012_133496960116.jpg

 国土交通省は20日、整備中の東九州自動車道佐伯―蒲江間(20キロ、佐伯市)に新たに佐伯南インターチェンジ(IC)の追加設置を許可した。佐伯市が防災や地域活性化の観点から強く求めていた。

 設置申請した佐伯市によると、佐伯南ICの予定地は佐伯ICから5.1キロの同市長谷。市道に接続する。総事業費は約9億円で、国と市で分担する。今後は事業着手に向け、施工や管理区分を決めていくことになる。佐伯市内のICは運用中の佐伯のほか、佐伯南、蒲江、波当津の計4カ所になる。

 佐伯―蒲江間について、県や佐伯市、経済界は国に2014年度の開通を求めているが、完成時期は示されていない。県高速道対策局は「佐伯南ICの設置決定で今後の東九州道整備にも弾みがつく。地元とともに14年度開通を強く働き掛けていきたい」としている。

防災、活性化を期待

 設置が決まった佐伯南ICは、佐伯市内の他のICとともに、災害に強い道路網の実現に寄与することが期待されている。隣接地には防災拠点となる市総合運動公園があり、緊急物資の搬送や緊急車両の通行が迅速にできるようになる。

 鶴見、米水津地域や佐伯港など市沿岸部から高速道路へのアクセスも向上する。漁港から水揚げされた水産物の都市圏への輸送時間が短縮される。佐伯港で建設中の大型貨物船が着く水深14メートルの岸壁との連絡もスムーズになり、海陸の交通網の連携強化による地域経済活性化が期待される。

 市総合運動公園は2002年のサッカーワールドカップの際、チュニジア代表チームのキャンプ地に選ばれた。大銀ドームのある大分スポーツ公園(大分市)と直結することで、スポーツによる交流拡大も図れる。

 西嶋泰義佐伯市長は「市の活性化に大きく役立つ。建設が決まって大変喜んでいる」と話している。

2573 とはずがたり :2012/05/24(木) 12:48:16
八箇峠
http://yamaiga.com/road/r253_hakka/main.html

トンネルで爆発、3人搬送=中に4人か、建設中―新潟
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-120524X406.html
2012年5月24日(木)12:30

 24日午前10時半ごろ、新潟県南魚沼市欠之上で建設中の八箇峠トンネルで、「爆発が起き、けが人が多数いる」と119番があった。南魚沼市消防本部によると、トンネルの外にいた作業員3人が搬送され、病院に運ばれた。他に4人がトンネル内に閉じ込められているとの情報があるという。

 南魚沼市によると、八箇峠トンネルは全長2840メートルで、同市と十日町市を新たに結ぶ高規格道路に建設中。昨年7月の新潟・福島豪雨で工事が中断され、今年の大型連休明けから再開していた。

 県警によると、爆発は入り口から1200メートル入った辺りで起きたとみられる。 

[時事通信社]

2574 荷主研究者 :2012/05/27(日) 11:51:47

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13359724408661
2012年5月3日(木)茨城新聞
北関東道全線開通1年 10年比交通量2?3割増

観光効果、道半ば

昨年3月に全線開通した北関東自動車道(北関道)の交通量は、全線開通前の2010年と比べ2?3割伸びたことが、ネクスコ東日本の2日までの調べで分かった。茨城、栃木、群馬3県をまたぐ1日平均交通量は約2万7千台に上り、大型車の利用も5?9割増え、物流でも貢献。一方で、福島第1原発事故の影響のため、観光面での押し上げ効果は道半ばの状況となっている。

■50号渋滞緩和
 北関道は昨年3月19日、群馬県の太田桐生インターチェンジ(IC)と栃木県の佐野田沼IC間が開通し、高崎-ひたちなか間150キロがつながった。ネクスコによると、交通量は全線開通により、本県内で1日平均2万3500台と開通前より3割増えたほか、栃木、群馬県内でも2?3割増えた。

 これに伴い、並行する一般道の国道50号は車が北関道に流れたため、渋滞が各地点で緩和。全通前(昨年3月9日)と比べ全通後(今年3月7日)は2万7200台と25%(9300台)減少した。大型車も19%減った。

■沿線に立地
 全通効果は地域経済にも波及している。北関道沿線に大型商業施設が張り付き、本県ではひたちなかIC近くの複合施設「ファッションクルーズ」周辺に家電店や家具店といった多様な店舗が次々に開業。群馬の「パワーモール前橋みなみ」を含め、沿線に商業群が築かれた。

 企業立地では、県内は北関道の東の終着地の茨城港常陸那珂港区と連動し、ひたちなかIC近くに建設機械大手のコマツと日立建機が立地。いずれも海外需要に対応した増産のため、工場を広げる。日立建機は「港湾出荷の優位性を生かせる」と増築を決めた背景を説明している。

 計量計画研究所は、北関道開通による経済効果は今後10年間で約3兆円に上ると試算する。

■福島事故が影
 観光面では、茨城空港の利用で「宇都宮ナンバーなどの車の利用が目立つ」(空港事務所)という通り、群馬、栃木から利用客が増え、中国など海外客を日光方面へ送り出す役割を北関道が担っている。

 ただ、大震災と福島第1原発事故の影響で大洗町やひたちなか市の沿岸は、首都圏客の減少で苦戦している。こうした中、大洗水族館は「群馬や栃木方面の客は増えており、PRしていく」と、北関道の利点を生かして今後の回復を目指している。

2575 荷主研究者 :2012/05/27(日) 11:55:11

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819496E2E3E2E3808DE2E3E2E7E0E2E3E0919CEAE2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E4
2012/5/2 2:28 日本経済新聞
守山スマートIC開業延期、完成は6年後に

 名古屋市は1日、同市守山区に建設を予定している「守山スマートインターチェンジ(IC)」の完成が予定より3年半遅れ、2018年春にずれ込む見通しを明らかにした。スマートICは自動料金収受システム(ETC)専用のICのことで、14年9月に同市初の完成を目指していた。

 詳細な現地調査の結果、守山パーキングエリアが想定以上に庄内川に近いことに加え、直径2メートルの大規模な水道管が敷設されていることが分かったためという。市は同日、新たに設計した計画図案を市議会の都市消防委員会に提示した。

 中日本高速道路と合わせた総事業費は約54億円で、うち22億円を市が負担する。市は「計画変更の原因には見通しの甘さがあった。一刻も早く完成させたい」(住宅都市局)としている。

2576 荷主研究者 :2012/05/27(日) 12:06:02

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20120430/CK2012043002000013.html
2012年4月30日 中日新聞
紀勢道海山−尾鷲北IC、開通1カ月

 紀勢自動車道の海山(みやま)インターチェンジ(IC、紀北町)−尾鷲北IC(尾鷲市)間が三月二十日に開通して一カ月余り。わずか六・一キロの区間だが、難所の鷲毛(わしげ)峠をスムーズに走行できるようになり、地元から歓迎の声が上がっている。 

 海山IC−尾鷲北IC間の所要時間は、峠道を通る国道42号と比べ三分しか短縮されない。だが、カーブの連続やアップダウンがなくなり、直線が増加した。尾鷲総合病院の諦乗(たいじょう)正事務長(57)は「時間短縮よりも走行環境が重要。患者の搬送中に車が揺れなくなった」と評価する。

 今回の開通区間は国と地方が共同で建設する「新直轄方式」のため無料だ。尾鷲市栄町で海産物店を営む大瀬勇人さん(52)も「商品を運送するときに荷崩れが起きなくなった」と話す。

 国交省紀勢国道事務所のまとめによると、開通後一カ月間の同区間の平均利用台数は平日で七千台、休日では五千台。国道の交通量は、開通前の三月十三日に比べ、平日では55%減の六千台、休日は66%減の三千八百台だった。

多くの自動車が行き交う紀勢道尾鷲北ICの出入り口=尾鷲市坂場西町で

 一方、開通に伴い思わぬトラブルも発生。尾鷲署には、自転車やお年寄り用の電動カーが尾鷲北ICに進入しようとしたとの報告が四件あった。開通から一週間後、事務所は入り口付近に急きょ自動車以外の進入禁止を呼びかける看板を設置した。豊田幸広交通課長は「高齢者が多いという地域の特性も原因だろう。一カ月たって自動車道の存在が浸透したのか、一般道と間違えるケースはほとんどなくなった」と話している。

 (宮崎正嗣)

<紀勢自動車道> 勢和多気ジャンクション(JCT、多気町)−尾鷲北IC間の全線55・3キロで、現在は勢和多気JCT−紀勢大内山IC(大紀町)間の23・7キロ区間と海山IC−尾鷲北IC間が開通している。県南部の東紀州を結ぶ主要な幹線道路は国道42号だけで、紀勢道や熊野尾鷲道路は長年の住民の悲願だ。

2577 荷主研究者 :2012/05/27(日) 12:08:27

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205020043.html
'12/5/2 中国新聞
自動車道にGSなくガス欠

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120502004302.jpg

 中国横断自動車道姫路鳥取線の鳥取インターチェンジ(IC、鳥取市)―佐用本線料金所(兵庫県佐用町)間(62キロ)に給油所がないため、ガス欠による車の立ち往生が相次いでいる。中国地方整備局は中間点の智頭IC(鳥取県智頭町)付近に、燃料が少なくなった車は一般道に降りて給油するよう注意を促す看板を設置した。

 整備局によると、高速道路へのこうした看板の設置は全国で例がないという。同区間は国と地元の県が建設費を負担する方式で造る通行料無料の高速道路。自由に一般道と行き来でき、建設コストを抑えるためサービスエリアを設けてない。このため本線に給油所用のスペースがない。

 同区間は岡山・兵庫県境の8・3キロ(本年度開通予定)を残して2010年3月に中国自動車道とつながった。整備局によると、その後の2年間で燃料切れによる車の立ち往生が少なくとも10台報告されている。整備局道路計画課は「中国道から入ってきたドライバーが事情を知らずガス欠になるケースがある」としている。

 このため整備局は一般道に降りて給油を促す看板を大型連休前の4月24日、5カ所に設置した。智頭ICから半径2キロ以内の給油所5カ所の位置や営業時間を表示する。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120502004301.jpg
【写真説明】智頭IC近くに設置された給油所と営業時間を案内する看板(中国地方整備局提供)

2578 荷主研究者 :2012/05/27(日) 12:10:29

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201205040006.html
'12/5/4 中国新聞
福光―江津、ルート決定へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120504000601.jpg

 中国地方整備局は本年度、山陰道(鳥取市―美祢市、約380キロ)の福光インターチェンジ(IC、大田市)―江津IC(江津市)間14キロのルートや道路構造を決める。事業化に向けた準備が整う。これで島根県内は益田市の須子ICから山口県境までの10キロを除いてルートが決定する。

 江津IC以西の江津道路は開通済みで、福光IC以東の仁摩温泉津道路(大田市)も2014年度中に開通予定。福光IC―江津IC間の地元では整備の遅れを不安視する声が出ていた。

 整備局は本年度、具体的なルートや道路の構造を決定する。国土交通省の有識者委員会の了承を経て詳細を詰め、事業化を目指す。

 整備局によると、山陰道の大半は国道9号のバイパスとして国と地元県が費用負担して建設する。全線の35%にあたる134キロが開通済み。本年度に事業着手した湖陵多伎道路(出雲市)大田静間道路(大田市)三隅益田道路(浜田市・益田市)など計129キロで工事や測量が進む。

 一方、須子IC―萩IC間(86キロ)など117キロはルート決定に向けた見通しも立っていない。整備局は「全線がつながってこそ整備効果が十分発揮できる。早期着手を目指したい」としている。

2579 荷主研究者 :2012/05/27(日) 12:54:43

http://yamagata-np.jp/news/201205/10/kj_2012051000249.php
2012年05月10日22:01 山形新聞
東北中央道福島JCT−米沢IC間、17年度開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2012051000178.jpg
2017年度内に開通する見通しとなった東北中央自動車道の福島−米沢間。手前が栗子トンネル、奥が米沢市街地方向=9日、米沢市万世町刈安で本社チャーター機から

 東北地方整備局は10日、東北中央自動車道の福島ジャンクション(JCT、仮称)−米沢インターチェンジ(IC、同)間(28キロ)について、2017年度の開通方針を決定、県に通知した。福島、山形両県境にまたがり、道路トンネルとして東北最長、全国5番目の長さとなる栗子トンネル(8972メートル、同)が同時に開通する。

 同局は同日、12年度予算に関する国直轄事業のうち、本県分事業計画を吉村美栄子知事に通知。その中で、これまで「16年度以降」としていた福島−米沢間の完成予定年度を「17年度」と初めて明示した。同区間が開通すれば、福島市から米沢市までの所要時間が約20分短縮される。

 福島−米沢間の事業進捗(しんちょく)率は今年3月末現在で約55%。山形河川国道事務所によると、13年度内の貫通を目指す栗子トンネルは1日14〜15メートルのペースで福島、山形両県側から掘削工事を進めており、10日現在で5519メートルを掘削、工事進捗率は61.5%となった。12年度は引き続き栗子トンネルの掘削を進める他、既に貫通している米沢市の水窪第1、第2両トンネル内の照明設置に向けた設計、山の土砂を削り取る切り土などを行う。

 同区間の総事業費は1549億円。山形側の12年度予算は18億800万円で、国が16億円、県が2億800万円を負担する。

 開通予定年度の確定を受け、県高速道路整備推進課は「本県全体の産業、経済の活性化、観光振興を進める上で大きな意味がある」と歓迎。一方、現在の米沢南陽道路に接続する米沢−米沢北間(9キロ)の完成予定年度が示されなかったことについては「福島−米沢間と同じ17年度内に開通するよう国に働き掛けたい」としている。

 東北中央道の福島−米沢北間は旧日本道路公団が1998年度に事業着手、03年度からは国と山形、福島両県が工事費を分担して建設する新直轄方式で整備を進めている。

2580 荷主研究者 :2012/05/27(日) 13:47:50

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20120510/CK2012051002000039.html
2012年5月10日 中日新聞
音羽蒲郡有料道、年度内無料化へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012050902100195_size0.jpg

 蒲郡市北部と豊川市を結ぶ県道の一部区間、音羽蒲郡有料道路(三河湾オレンジロード)が、二〇一二年度中に無料化する見通しになった。県道路維持課は「通行量がこのまま推移すれば、年度内に償還が完了できる見込み」と説明している。

 音羽蒲郡有料道路は、東名高速道路音羽蒲郡インターチェンジ(IC)から蒲郡市街地へのアクセス向上のため、一九八六(昭和六十一)年十一月に開通。県道の一部区間三キロを有料(普通車二百五十円)とし、建設費の償還に充てる料金徴収期間は二〇一六年十一月までの三十年間を予定していた。

 一一年度の一日平均の交通量は、計画台数(四千四百二十六台)を一割以上上回る四千九百八十五台で、順調に推移している。

 音羽蒲郡有料道路の無料化は、一二年度中の開通を目標に工事が進められている国道23号蒲郡バイパスの西部区間(幸田町芦谷−蒲郡市清田町)との相乗効果にも期待が高まる。県は蒲郡バイパス工事の進み具合にかかわらず、音羽蒲郡有料道路の償還が完了すれば、県議会の承認や国の許認可などを経て無料化する方針だ。

 稲葉正吉市長は「早期の無料化は念願であり、蒲郡市だけでなく東三河全体への経済効果は大きい。観光にも良い影響が出ると期待したい」と話している。

 (細井卓也)

2581 荷主研究者 :2012/05/27(日) 13:58:20

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE6E3E0E4E3EBE7E2E3E2E2E7E0E2E3E09EE5E0E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E6
2012/5/11 2:47 日本経済新聞
関越自動車道、寄居と上里にスマートIC開設へ

 東日本高速道路(NEXCO東日本)は2016年ごろをめどに、関越自動車道の寄居パーキングエリア(PA)と上里サービスエリア(SA)にスマートインターチェンジ(IC)を整備する。スマートICは自動料金収受システム(ETC)搭載車がPAやSAなどから高速道路に乗り降りできる。周辺自治体では産業団地整備に乗り出すなど期待が高まっている。

 国土交通省がこのほど高速道路との連結を許可した。寄居PAは埼玉県深谷市、寄居町、美里町と共同で整備し、16年10月ごろの完成を目指す。上里SAは上里町と共同で15年12月をめどに整備。ともに上下線で乗り降りが可能になる。上里SAは車長が12メートルを超える大型車は利用できない制限がかかる見通しだ。

 今後NEXCO東日本と自治体が事業分担し、測量や用地確保を経て工事に着手する。寄居PAではNEXCOが9億円、自治体が13億円を負担する。上里SAはNEXCOが11億円、上里町が2億円を負担する。

 地元ではIC設置効果への期待が膨らむ。上里町はICの隣接地に14ヘクタールの産業団地の整備を進めており、今年度土地造成工事に着手する。寄居PAスマートIC地区協議会の事務局を務める美里町は「災害時の緊急輸送手段の確保にもつながる」と話す。

2582 荷主研究者 :2012/05/27(日) 14:07:17

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1205160001/
2012年5月16日 神奈川新聞
さがみ縦貫道路:14年度全通へ、20年ぶり完成にめど/神奈川

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/9_000549.jpg
さがみ縦貫道路 各区間の開通年度

 圏央道の県内部分「さがみ縦貫道路」が2014年度に全線開通する見通しになった。国土交通省は15日、唯一未定だった寒川北インターチェンジ(IC)―海老名ジャンクション(JCT)の開通を14年度とする予定を発表。県央部を南北に貫く大動脈は、最初の都市計画決定以来20年ぶりに完成のめどがついた。

 施設名称も正式に決まった。仮称だった城山ICは「相模原IC」、相模原ICは「相模原愛川IC」、西久保JCTは「茅ケ崎JCT」に変更された。

 寒川北IC―海老名JCT(4・3キロ)の開通予定は12年度だったが、昨年8月に「事業工程を精査中」に後退させて事実上、延期していた。用地取得が遅れたほか、JR相模線と東海道新幹線をまたぐ区間で工事時間が制約されるためだったが、国交省横浜国道事務所によると、ようやく工程に見通しが付いた。

 海老名IC―相模原愛川ICと茅ケ崎JCT―寒川北ICは12年度中に、相模原愛川IC―高尾山IC―は13年度中に開通する予定。相模原ICは取付道路の整備が遅れている関係で、出入りできるのは14年度に延期されている。

◆さがみ縦貫道路
 茅ケ崎市西久保から相模原市緑区川尻の都県境までを貫く約34キロの自動車専用道路。片側2車線で、茅ケ崎JCTで新湘南バイパスと接続、高尾山ICで東京都内の圏央道とつながる。1994年6月に一部区間が都市計画決定。2010年2月に海老名JCT―海老名IC(1・9キロ)が開通した。

2583 荷主研究者 :2012/05/27(日) 14:24:42
ここは成田空港に行く時にいつもスカイライナーの車窓から興味深く観察していたが、遂に完成か!かなりまとまった距離の立体化なので効果は高そうだ。一度走らないといけないなー♪

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/83491
2012年05月26日 10:32 千葉日報
6車線化、6.5キロ開通 千葉NT地区の渋滞緩和へ 北千葉道路
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP120525TAN000024000_0001_COBJ.jpg
国道464号北千葉道路で進められている6車線化事業の一部区間開通を祝いテープカットする式典出席者=25日、印西市の印西牧の原駅付近

 千葉ニュータウン(NT)地区の渋滞緩和や利便性を目的に、国道464号(北千葉道路)で進められている6車線化事業のうち、白井市谷田から印西市印西牧の原駅付近までの区間約6・5キロが完成し、25日に開通した。

 北千葉道路は、市川市から千葉NTを経て成田市を結ぶ全長約43キロの幹線道路(鎌ケ谷市初富本町−市川市堀之内間と印西市松虫−成田市大山間の計約23キロは未開通)。うち千葉NT区間は掘割部を走る北総線両側の側道部に4車線が開通していたが、周辺に大型商業施設立地が進み、休日を中心に渋滞を招いていた。

 このため、都市再生機構(UR)は県の施行同意を得て、白井市谷田−印西市鎌刈区間約10キロで、渋滞の原因となる交差点、商業施設出入口を避けられる掘割部に4車線を新設し、側道部の2車線を導入路に変更する「6車線化」に向け整備を進めていた。

2584 名無しさん :2012/05/27(日) 14:53:43
>>2583
片側3車線化したら渋滞が増加して印西牧の原出口で
土曜朝に緊急工事って惨状ですw
側道になった旧本線を2車線→1車線に減らしたのが大きいです

2585 荷主研究者 :2012/05/27(日) 16:01:01
>>2584
おぉー、そんな副作用が発生していたのですか!
確かに側道の車線を減らすというのは当局の判断ミスっぽいですなー。緊急工事の内容が気になりますが、無事渋滞は改善されたのでしょうか?

2586 とはずがたり :2012/05/28(月) 09:45:32
>>2573
>余談だが、現在この峠の直下に建設が進んでいる地域高規格道路のトンネルも、当初はさらに線形にすぐれた5km超のものを想定していたそうだが、地質的にあまりに難工事が予想されたため、規模を縮小して3kmとしたいう。
http://yamaiga.com/road/r253_hakka/main3.html

地質が悪いだけでなく可燃性瓦斯(天然瓦斯?)が湧き出る地層なんか?

トンネル爆発、ガス対策とらず
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/35816.html

 北陸地方整備局は24日、新潟市内で会見し、爆発事故が起きた八箇峠トンネルでは、ガスが発生しない前提で工事を進めていたことを明らかにした。

 整備局によると、八箇峠トンネルは当初、別ルートを通す予定だった。だが、地盤がもろくガスの湧出(ゆうしゅつ)があったため、2005年に南側へ約500メートル離れたルートに変更し、工事を始めた。

新潟日報2012年5月24日

工事の計画書には事前のガス測定が
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120528/k10015413231000.html
5月28日 6時16分

新潟県南魚沼市のトンネルで4人が死亡した爆発事故で、工事を請け負った建設会社は安全対策などを盛り込んだ工事の計画書に「作業前に可燃性ガスを測定する」と記していましたが、事故当日、測定は行われていなかった可能性が高く、警察は安全管理に問題がなかったか、調べることにしています。

今月24日、新潟県南魚沼市の建設工事中の「八箇峠トンネル」で起きた爆発事故で死亡した4人は、27日、行方不明だった4人の作業員と確認されました。
この事故で新潟県警察本部は、27日、業務上過失傷害の疑いで工事を請け負った「佐藤工業」の富山市の北陸支店など3か所を捜索し、関係資料を押収しました。
「佐藤工業」によりますと、工事を発注した国土交通省北陸地方整備局から着工前に現場一帯で可燃性ガスが発生するおそれがあることを文書で伝えられていました。このため、会社側は安全対策などを盛り込んだ工事の計画書に「毎日、作業前に可燃性ガスの濃度を測定し記録する」と記入し、北陸地方整備局に提出していました。しかし、会社によりますと、工事が再開された事故当日、作業員たちはガスの検知器を持たずにトンネルに入り、ガスの測定は行われていなかった可能性が高いということです。
可燃性ガスが出るおそれがあるトンネルで作業する場合、掘削だけでなく、見回りや点検だけでも計画書どおりに作業をするよう法律で定められていて、警察は安全管理に問題がなかったか、調べることにしています。

2587 荷主研究者 :2012/06/03(日) 14:26:42

http://yamagata-np.jp/news/201205/23/kj_2012052300602.php
2012年05月23日10:01 山形新聞
日東道の秋田県境区間、ルートやIC素案示す 遊佐で住民説明会

 日本海東北自動車道(日東道)の遊佐(遊佐町)−象潟(秋田県にかほ市)間約17キロのうち、本県区間に当たる「遊佐都市計画道路遊佐吹浦線」(7.98キロ)について、都市計画決定に向けた手続きがスタートした。県と町による住民説明会が22日夜、町生涯学習センターで開かれ、鳥海山麓の湧水域や文化財に配慮したルート、インターチェンジ(IC)の設置箇所などの素案が示された。

 遊佐−象潟間は、遊佐町北目の遊佐3IC(仮称)から国道7号とほぼ平行して北上し、事業中の日東道(象潟仁賀保道路)象潟IC(仮称)につながる。素案によると、幅13.5メートルの2車線で、設計速度は時速80キロとなる。

 ルート素案は▽鳥海山麓の湧水域や遺跡、文化財への配慮▽津波避難対策▽冬季の自然災害の多い国道7号とのダブルネットワークの形成−などに重点を置いて作成された。同町吹浦地区の2カ所に、いずれもハーフインターで、酒田方面との乗り降りのみ可能な「吹浦IC」(仮称)と、秋田方面との乗り降りのみ可能な「女鹿IC」(仮称)を設ける。

 国土交通省は、ことし1月に計画段階評価の手続きが完了したのを踏まえ、4月から次のステップとなる都市計画決定に向けた調査を開始。この日の説明は、同省東北地方整備局の地方小委員会での審議内容を盛り込んだ計画素案を基に、同省酒田河川国道事務所や県の担当者が、今後の手続きの流れなどを含めて行った。

 参加者からは「もっと生活域を避けたルートにしてほしい」「湧水涵養(かんよう)域と利水地を分断しないか」などの意見、要望が出された。

 今後は公聴会の開催、都市計画案の公告・縦覧、県都市計画審議会、国土交通大臣の同意を経て、都市計画決定が公告される。その後、国の事業評価手続きを経て同区間の事業化決定となる。

2588 荷主研究者 :2012/06/03(日) 14:34:32

http://www.isenp.co.jp/news/20120525/news07.htm
2012/5/25(金)伊勢新聞
熊野尾鷲道路工事 非公開で住民説明会 開通時期は未定

【熊野尾鷲道路Ⅱ期工事の調査が始まる小原野地区一帯=尾鷲市小原野で】

【尾鷲】国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所と尾鷲市はこのほど、平成二十四年度の事業着手が決まった熊野尾鷲道路(Ⅱ期)尾鷲北インターチェンジ(IC)―尾鷲南IC間約五・四キロについて、尾鷲市立中央公民館で事業説明会を開き、住民ら三十六人が出席していたことが二十四日までに分かった。同説明会はマスコミに知らせることもなく、秘密裏に十七日に開き、関係者は謝罪に終始した。

 紀勢国道事務所によると、説明会では初年度の二十四年度は事業費一億円で詳細設計と地質調査を実施し、完了しだい、用地買収に取り掛かる点などを報告。開通時期は未定とした。

 同区間の前後に連なる紀勢自動車道、熊野尾鷲道路が二十五年度中に開通の予定にもかかわらず、この区間は事業化のめどが付いておらず「ミッシングリンク」(事業未着手区間)とし―て、東日本大震災や紀伊半島大水害を機に県が、政府に積極的に働き掛けていた。二十四年度当初予算に調査費が計上され、事業着手が決まった。

 道路構造は二車線で、設計速度は時速六十キロ。尾鷲北ICからトンネルで抜けて、中川上流の小原野地区に出る。この区間唯一の開けた田畑の多い地区となっている。再びトンネルを抜けて尾鷲南ICにつなぎ、海抜二十―四十メートルの高所を通過する。

 路線は、平成十一年に都市計画決定しており、十九年には概略調査済みという。正確なルートは未定で、供用開始の時期も未定。

2589 荷主研究者 :2012/06/03(日) 14:55:25

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1544377.article.html
2010年02月06日 佐賀新聞
多久佐賀道路ルート原案 延長15キロ、7カ所にIC 14日から地元説明会

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/tizu_03.gif

 佐賀県と国交省佐賀国道事務所は、佐賀市と唐津市をつなぐ「佐賀唐津道路」の多久−佐賀間のルート原案を固めた。既に開通している多久市東多久町の国道203号東多久バイパスから、現在建設中の有明海沿岸道路の佐賀市嘉瀬町地点までを片側2車線の自動車専用道路でつなぐ。延長は約15キロで、小城や鍋島など7カ所にICを設置する。

 原案では、多久市東多久町から小城市のJR小城駅南側を通り、同市三日月町を東方向に進んだ後、佐賀市大和町久留間付近から南下する。同市鍋島町の国道34号北部バイパス森田交差点西側を交差し、JR鍋島駅西側を通過した後、同市嘉瀬町中原につなぐ計画。

 始点の多久東ICから終点の佐賀JCTまでの間に、小城、三日月、大和、鍋島、嘉瀬北、嘉瀬の6カ所にICを設置する計画になっている。

 県は14日から19日まで佐賀、多久、小城の3市7会場で、都市計画決定に向けた手続きの一環として地元説明会を開く。その後、住民からの意見聴取、都市計画案の公告・縦覧を経て、都市計画審議会に諮る方針。具体的な事業開始年度は未定としている。

 政権交代に伴い公共事業費が大幅に削減される中、都市計画決定の手続きを始めることに関し、県は「財政状況は厳しいが、いつ事業化されてもいいように法的手続きを勧めておく必要がある」としている。

 佐賀唐津道路は佐賀市と唐津市を結ぶ高規格道路で総延長は約40キロ。1986年に国道203号東多久バイパスが一般国道として一部供用を開始し、これまでに厳木バイパスなど13・5キロが完成し、既に供用を始めている。

2590 荷主研究者 :2012/06/03(日) 14:56:29
>>2589
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1898868.article.html
2011年05月09日 佐賀新聞
「国道203号の早期開通を」 期成会、要請強める

 自動車専用道として佐賀−唐津間を結ぶ国道203号(佐賀唐津道路、約40キロ)の整備促進に向け、沿線5市町でつくる期成会(会長・坂井俊之唐津市長)の総会が9日、同市民会館であり、国や与党への要請を強めていくことを決めた。

 現在開通している岩屋IC(同市厳木町)以北の長部田IC(同相知町)までの2キロが、国の本年度予算成立で2013年度までに完成する見通しとなった。

 同国道は有明海沿岸道と西九州自動車道を結ぶ構想で、1973年から一部着工。現在は東多久(多久市)−岩屋IC間の有料区間を含む15・5キロが開通。東多久−三日月間の5キロについても用地交渉に向けた地元説明会が行われている。

 しかし、唐津−相知間と三日月−佐賀間の各約10キロは整備見通しが立っていない状況。総会では、この2区間の早期事業化に向けた運動方針などを確認した。

2591 とはずがたり :2012/06/08(金) 12:41:40
>>2583-2585
こっち↓に記事投下しておきました。ひでえ話しっす。。┐('〜`;)┌
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1228578705/44

2592 チバQ :2012/06/09(土) 08:52:10
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC0700O_X00C12A6L41000/
道央―道東の交流活発に 道東自動車道の夕張―占冠開通で
2012/6/7 21:28
 北海道開発局と東日本高速道路会社(NEXCO東日本)は7日、夕張―占冠間が昨秋開通した道東自動車道の交通状況を発表した。ゴールデンウイーク(4月27日〜5月6日)中のトマム―十勝清水間の1日当たりの交通量は1万1400台と、同じように通行が有料だった一昨年と比べて50%増えた。道東圏と道央圏との間で、行き来が活発化したことが浮き彫りになった。

 昨年10月に開通した夕張―むかわ穂別間は1万1100台。同区間を通過した車の7割が道東道を利用したことになる。一般道の国道274号は4400台と2年前より65%減ったが、全体では25%増えた。

 道東道開通で札幌―帯広間が3時間で移動ができるようになり、道央圏と道東圏の交流が活発になっている。帯広競馬場(帯広市)はゴールデンウイークの道央客の割合が28%と、昨年9月の大型連休時と比べて9ポイント上昇。一方、三井アウトレットパーク札幌北広島(北広島市)も道東客の割合が12%と6ポイント伸びた。

 道外からの観光客が、新千歳空港経由で道東に向かう例も増えている。4月の帯広市内の観光目的の道外宿泊客数が、震災前の一昨年と比べて8割増。トマム地区は6倍以上に増えた。

2595 荷主研究者 :2012/07/01(日) 10:32:45

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20120530/CK2012053002000032.html
2012年5月30日 中日新聞
知多半島、県有料道路の料金下げに期待

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012052902100178_size0.jpg

 県道路公社運営の有料道路の民営化に向け、大村秀章知事が国との協議開始を正式に発表した。公社が運営する全十二路線のうち五路線が集中する知多半島では、民営化後の料金引き下げや無料化への期待が高まっている。

 半島を走る五路線は、南北に名古屋−半田両市を結ぶ「知多半島道路」、同じく南北の半田市−南知多町の「南知多道路」、知多半島道路と常滑市の中部国際空港を東西に結ぶ「セントレアライン」(知多横断道路と中部国際空港連絡道路の二路線)、半田−碧南両市を海底で結ぶ「衣浦トンネル」。それぞれが生活や産業、観光に深く結び付いた半島の「大動脈」だ。

 「子どもを持つ家族が多く来る施設なので少しでも安くなればありがたい」。南知多ビーチランド(美浜町)の浅井康行所長は、民営化で料金が引き下げられ、車利用の来園者の負担軽減につながることを期待する。

 他の南部の観光関係者も鼻息は荒い。南知多町観光協会の鈴木宏之会長は「大動脈が利用しやすくなれば訪れる人が増えるはず」、美浜町観光協会の渡辺日出雄会長も「知多半島道路の料金は割高という声があるので歓迎」と話す。

 衣浦トンネルの無料化を心待ちにするのは半田商工会議所の間瀬政勝専務理事。同じく半田市と西三河を結ぶ衣浦大橋は無料で通れるため、朝や夕方の渋滞が慢性化している。「両方とも無料になれば西三河との行き来が容易になり、地域活性化につながるはず」と言う。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012052902100179_size0.jpg
県が民間譲渡を検討している県道路公社の知多半島道路(手前)と知多横断道路の半田中央ジャンクション付近=半田市深谷町で

 セントレアラインでつながる空の玄関口、中部国際空港会社の広報担当者も「空港を拠点とする観光や物流の活発化につながりそう。商業施設の利用や催事への参加、企業や組織の研修会など地域との連携強化も期待されるので今後の動向に注目したい」と語る。

 北部は少し冷静だ。知多半島道路の始点、名古屋市緑区と隣接する大府市の近藤晃司土木課長は料金引き下げに期待するものの「民営化後、料金が安くなるのか、高くなるのかで状況が違ってくる」と指摘する。

 榊原純夫半田市長も手放しでは喜んでいない。「地元住民の利便性が高まるなら賛成だ」と前置きした上で「民間企業は採算を重視する。料金やサービスの水準が同じまま、道路の補修といった安心、安全のコストが省かれる可能性もある」と推移を見守っている。

2596 荷主研究者 :2012/07/01(日) 10:33:43

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20120602/CK2012060202000030.html
2012年6月2日 中日新聞
名古屋高速、ガードレール改修

 群馬県の関越道で七人が死亡した高速ツアーバス事故を受けて、名古屋高速道路公社と、知多半島道路などを管理する県道路公社は一日、事故現場と同様に、ガードレールとコンクリート壁のつなぎ目にすき間のある計二百一カ所を来年三月までに改修すると発表した。

 名古屋高速には中央分離帯や出入り口付近に八十八カ所、県道路公社の五路線には左側路肩部分などに百十三カ所ある。ガードレールの端を延ばして、コンクリート壁にボルトで固定する=イラスト。

 費用は名古屋高速四千万円、県道路公社は数千万円。両公社は「関越道の事故を踏まえて道路の安全性を高めたい」としている。

 国土交通省は高速道路で異なる種類の防護柵を並べる場合、すき間を埋めるよう通達で指導していたが、一九九九年四月以前の古い防護柵は対象外となっていた。

 中日本と東日本、西日本の高速道路三社は先月、数年以内に改修すると発表している。

2597 荷主研究者 :2012/07/01(日) 10:55:35

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/301747
2012年5月12日 01:21 西日本新聞
宮崎−大分、16年度開通 東九州自動車道

 国土交通省九州地方整備局は11日、東九州自動車道で開通時期が未定だった宮崎県の北浦−須美江(6・4キロ)と、大分県の佐伯−蒲江(20・4キロ)について、2016年度に供用開始する見通しを明らかにした。これで大分−宮崎が同年度に全面開通し、北九州ジャンクション(JCT)−清武南(宮崎市)間約320キロがつながる。

 同整備局は、13年度に開通予定だった宮崎県の須美江−北川間(5・6キロ)を1年前倒しして本年度中に供用開始することも明らかにした。用地取得が進んだためで、本年度に同県で開通するのは蒲江−北浦、北川−延岡、都農−高鍋、清武JCT−清武南の計5区間となる。日向−都農も13年度に開通する見込み。

 大分−宮崎間が全面開通すると、現在の約4時間10分の所要時間が約2時間40分になる。宮崎県高速道対策局は「開通による経済効果は大きく、引き続き国には清武南以南の早期整備を求めていく」としている。

=2012/05/12付 西日本新聞朝刊=

2598 荷主研究者 :2012/07/01(日) 10:55:57

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/304836
2012年5月29日 10:06 西日本新聞
環状線7月21日全通 福岡都市高

 福岡市の中心部を一周する福岡都市高速道路環状線(全長約35キロ)が7月21日に供用開始されることが分かった。博多湾に沿って走る1号線と市西南部の5号線とを結ぶ福重(ふくしげ)ジャンクション(JCT、福岡市西区)の未供用区間(0・9キロ)の工事は、遮音壁の設置など仕上げの段階に入っている。双方向の環状線を整備する都市高速道路は、首都高速に続き全国で2番目となる。

 都市高速環状線は、1号線の千鳥橋JCT−福重JCT▽5号線の福重JCT−月隈JCT▽2号線の月隈JCT−千鳥橋JCTがつながることで完成する。

 福岡北九州高速道路公社は「環状線」を通称とし、時計回りを「外回り」、反時計回りを「内回り」と呼ぶ。併せて、千鳥橋以東の1号線は「香椎線」、月隈以南の2号線は「太宰府線」、3号線は「空港線」、4号線は「粕屋線」と分かりやすい通称をつける。

 環状線の完成で福岡都市高速は総延長56・8キロとなる。

=2012/05/29付 西日本新聞朝刊=

2599 荷主研究者 :2012/07/08(日) 14:07:45

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206080021.html
'12/6/8 中国新聞
連結道無料化で山陽道15%増

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120608002101.jpg

 宇部ジャンクション(JCT)と下関JCTを結ぶ山陽自動車道の4月の交通量が前年同月比で15%程度増えていることが、西日本高速道路中国支社(広島市)の調べで分かった。同支社は、山陽道と連結する山口宇部道路の区間延長と無料化が後押しし、交通量がアップしたとみている。

 山口宇部道路は昨年7月末、山口市の朝田インターチェンジ(IC)―嘉川ICの区間14キロが開通。山口市から下関市へ、宇部経由の新ルートができた。さらに今年3月末に全面無料化され、利便性が高まった。

 同支社の調べでは、山陽道宇部IC―小野田IC間の4月の1日平均交通量は6700台で前年同月比千台(18%)増。他の区間でも26〜6%増えた。

 特に、山口宇部道路が延長された直後の昨年8月の伸びが顕著。また例年4月は3月より交通量が落ちるが、全面無料化された今年はほぼ横ばいだった。

 山口県道路整備課の分析では、山口宇部道路の嘉川IC付近の交通量は昨年7月の延長後に約25%増。今年3月の全面無料化後は倍増したとみている。

2600 荷主研究者 :2012/07/08(日) 14:43:52

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD1400Q_U2A610C1CN8000/
2012/6/15 2:00 日本経済新聞
東海線の全線開通遅れ、名古屋高速道路公社

 名古屋高速道路公社(名古屋市)は14日、都心環状線と伊勢湾岸自動車道を結ぶ「東海線」(12キロメートル)のうち、未開通の「六番北」―「木場」両出入り口間(3.9キロメートル)の開通予定が、当初の来年3月から「来年中」にずれ込むと発表した。用地確保や工事が遅れているため。

 あわせて、自動料金収受システム(ETC)搭載車向けの平日、土曜日朝、昼の15%割引を来年6月末まで延長することも発表した。

2601 荷主研究者 :2012/07/08(日) 15:33:32

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/308356
2012年6月19日 01:12 西日本新聞
都市高に「環状線」標識

福岡都市高速の道路脇に設置される環状線の標識

 福岡市中心部を一周する福岡都市高速道路環状線(全長35キロ)の全線開通(7月21日)を前に、福岡北九州高速道路公社は18日、道路脇に「環状線」などと書かれた標識の設置を始めた。

 標識は縦横約90センチ、緑地に白く「環状線C」と書かれている。時計回りの「外回り」か、反時計回りの「内回り」かを示す縦35センチ、横60センチのプレートを添え、約1キロおきの33カ所に計66枚を設置する。

 この日の作業は、同市西区福重の未開通区間(0・9キロ)の外回り線と内回り線で実施。高さ約4メートルの位置に作業員が計2枚を取り付けた。残りは開通後に順次設置し、7月末までに完了する見込み。

 同公社は、「香椎線」や「太宰府線」など他の路線でも同様の標識の設置を進めている。

=2012/06/19付 西日本新聞朝刊=

2602 とはずがたり :2012/07/13(金) 10:02:17
750 名前:R774[] 投稿日:2012/07/10(火) 02:03:50.71 ID:yl7f8WrJ
>709

北千葉道路は、足立の本木で接続する予定だよ
首都高側は準備が出来ている。

751 名前:R774[sage] 投稿日:2012/07/10(火) 02:34:13.43 ID:rMEkHyeQ
本木って上野線延伸したときの接続点じゃないか?

752 名前:R774[] 投稿日:2012/07/10(火) 07:24:38.24 ID:4YJ35Re4
>>750
どうやってもそこまで延伸出来ないだろ…

本木は此処。明らかに北千葉は無理w
http://yahoo.jp/VsmIMy

しかしここに上野線と云う事は隅田川の上を建設する予定だったか?
最近は川の上に建設するのは景観とかで文句が出る可能性有るけど,河川局の抵抗などは鎮圧してR4の千住大橋迄建設,あとは入谷と三ノ輪に立体交叉でも建設して連絡割引で良いのではないか?

2603 とはずがたり :2012/07/14(土) 17:38:49

大沢IC立体化 8月5日から供用 金谷御前崎道路(2012/7/10 07:43)
http://www.at-s.com/news/detail/397726394.html

 県は9日、金谷御前崎連絡道路(国道473号バイパス)の大沢インターチェンジ(IC、牧之原市)で進めてきた立体交差化工事が近く終了し、8月5日から供用を開始すると発表した。信号機のある交差点の平面交差が回避でき、事故防止と3分程度の時間短縮が見込める。
 国道473号バイパスは静岡空港や東名高速道、御前崎港などを結ぶ。立体交差化に合わせ、上下線6カ所に新設した非常駐車帯の供用も始める。開始日は午前11時までの予定でセレモニーを開催し、終了後に車両の通行が可能となる。
 また、御前崎港へ整備中の新ガントリークレーンも同日から本格的に稼働する見通しとなり、午前9時半から同港で式典を開く。
 川勝平太知事は9日の定例記者会見で、「交通の円滑化などを広くPRして御前崎港や静岡空港の一層の利用拡大を図り、地域経済の振興につなげる」と述べた。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/shin-tomei/omaezaki/20120710-27.JPG

2604 とはずがたり :2012/07/16(月) 22:23:12
寒川北迄の先行開通か!?まあそれも良し。

133 名前:R774[] 投稿日:2012/03/24(土) 08:47:36.37 ID:rJJm6fwu
どうやら西久保〜寒川北までは24年度に先行開業っぽいな。
寒川北〜海老名JCTは、早ければ25年度の相武国道区間と併せて
一気に全線開通させるか、最悪は28年度の新東名と同時開通とか・・・

238 名前:R774[] 投稿日:2012/03/26(月) 09:29:18.65 ID:5hxifkS5
西久保 - 寒川北だけでも開通させてほしい。

259 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/26(月) 21:13:43.97 ID:PU7SZyK2
杉久保〜海老名工事のネックは
倉見駅付近の新幹線との交点?
茅ヶ崎寒川付近はかなり完成してきた感じだけど。

280 名前:R774[] 投稿日:2012/03/27(火) 11:22:21.57 ID:+I8U2vMk
>>259

西久保JCT〜寒川北IC間の先行開業でほぼ決定。
早ければ24年度中、でもたぶん25年度かな。

寒川北〜海老名JCTは28年度の新東名海老名南JCT開業に
合わせるのではないかと予想。

281 名前:R774[] 投稿日:2012/03/27(火) 12:10:17.89 ID:Tw8zn+bU
それは、無いな。(寒川北〜海老名)遅くたって25年度にはやってくれるだろう。
期待と希望も含めて。

400 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/02(月) 23:44:46.36 ID:bHeE7Dev
↓別スレから転載。

577 名前:神奈さん[] 投稿日:2012/04/02(月) 22:31:29 ID:EHyYr19w
nexco中日本の24年度発注見通しが公表されたが、
これを見る限り圏央道は西久保JCTから寒川北までしか
供用しないみたいだね。

新東名は厚木市内で下部工、相模川橋は上部工を
海老名南JCTや伊勢原JCTの工事も発注されるみたい。

2605 とはずがたり :2012/07/16(月) 22:58:37
北側は相模原IC改め相模原愛川IC迄出来るのか♪
あと一寸で(東名〜中央が)全通するからあんま関係ないけどr169(R411)新滝山街道かR20八王子南BP(少なくとも八王子みなみ野シティ西〜医療センター入口)と橋本五叉路の改良が望まれるなぁ。。

城山ICは相模原とはちと残念。相模原を相模原愛川にしたならここは相模原城山ICとでもして貰えれば良かったのに。

ニュースリリースはこちら。
http://www.ktr.mlit.go.jp/sobu/05shirase/kisha/h24/ki120515-01.pdf

26年とあと3年程待たされる寒川北IC〜海老名Jctのメイン連絡ルートを考えた方が良さそう?これは普通にr46を北上するだけでOKか(;´Д`)R129とr46の複線体制になればマシかな?今でももうそうなってるとは云えるんだけど,北側が延伸されるとr46の優位性が高まるしな。

2606 とはずがたり :2012/07/21(土) 16:58:54
4車線化の目安は通行量1万台だそうな。建設の目安はあるのかねぇ?
出来さえすれば活性化すると裏付けもなく欲しがるばかりの乞食地方自治体には自己責任を徹底させる為に4車線化要望してきたら地方に借金させて造らせて,地方の要望通り4車線化/建設によって活性化成ればその建設費の借金は国が肩代わりして(要するに国の予算で建設した事を認め)地方の借金を帳消しにする一方,云いっぱなしの想定ミスの公共事業だったらその地方に借金を負わせたままにして公共事業寄越せと要求するリスクを負わせるべきだ。今の地方政府は税金無駄遣いの陳情ばかりして結果責任を負っていない。。

鳴門−高松東間、4車線に 高松道の整備計画、国幹会議で決定
2009/4/28 10:31
http://www.topics.or.jp/special/122545483708/2009/04/2009_124088230718.html

 全国で計画されている高速道路のうち、新たに整備する区間などを決める国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)が二十七日夜、東京都内のホテルで開かれた。交通量の増加などを理由に、現在暫定二車線となっている高松自動車道・鳴門−高松東間(五十二キロ)を四車線化する整備計画の変更を決めた。

 国土交通省によると、同区間の平均交通日量は一万三千二百台(二〇〇七年)。区間内の各インターチェンジ(IC)間の交通量も一万千−一万五千台と、四車線化の目安とされる一日一万台を超えている。

 また、暫定二車線での利用開始後、区間内で交通事故が七十四件(うち死亡事故十件)起きるなど、事故抑止対策としての四車線化の必要性も求められた。

 国交省は今後、徳島、香川両県知事の意見を聴取し、了承が得られれば国交相が正式に整備計画を決定する。

 四車線化の事業費は六百八十億円(うち国直轄事業分六百十億円)と見込んでおり、建設に向けた予算は、この日国会に提出された〇九年度補正予算案に盛り込まれた。同省は「できるだけ早く事業化につなげたい」としている。

 国幹会議ではこのほか、関越道上越線(長野−新潟県)など五区間を四車線化する整備計画の変更も決定した。

 ◎早期着手へ連携

 飯泉嘉門徳島県知事の話 本県を含む四国の高規格幹線道路ネットワークの強化につながるもので、評価したい。県としては今後、早期事業着手に向け、関係機関と連携して取り組むとともに、四国横断自動車道(鳴門−阿南間)の整備促進や徳島道の付加車線の大幅な増設など、本県の高規格幹線道路ネットワークの整備に努めたい。

徳島道、追い越し車線10キロ追加 全線4車線化へ前進
http://www.topics.or.jp/special/122545483708/2009/05/2009_124217742892.html
2009/5/13 10:17

 国土交通省は十二日、暫定二車線の徳島自動車道(九五・三キロ)に、追い越し車線を三カ所で計約一〇キロ追加する計画を西日本高速道路会社が立てていることを明らかにした。四車線化の要望活動のため同省を訪れた飯泉嘉門知事らに広瀬輝大臣官房審議官が伝えた。

 計画されているのは、藍住インターチェンジ(IC)−土成IC間、同−脇町IC間、美馬IC−吉野川サービスエリアか井川池田IC間。上下線のいずれに整備するかは未定だが、一区間がそれぞれ三、四キロになるという。

 事業費は約百億円で、西日本高速が負担する。同社は今後、建設用地の確認を進めるなどし「遅くない時期に工事概要を県や関係自治体に提示する」(同省)。

 広瀬審議官は徳島道の整備について「(早期四車線化など)地元の要望を受けて西日本高速に伝えている。会社側は当面、付加(追い越し)車線の設置を前向きに進めていく計画だ」との見通しを示した。高松道と連結する鳴門ジャンクション−徳島IC(一〇・九キロ)完成予定の二〇一四年度までに整備のピッチを上げるという。

 徳島道の四車線は現在、IC周辺など上下線計十一区間で一四・七キロ(整備率は約15%)。全線四車線化には通行量一日一万台が必要とされているが、約七千台(〇八年)にとどまっている。

 要望活動には、知事のほか、徳島道四車線化促進期成同盟会長の俵徹太郎三好市長ら沿線自治体の首長や県議が出席。山口俊一首相補佐官も同席した。

 知事は「渋滞対策や事故防止の点からも片側二車線を確保したい。今回の決定は全線四車線化に向けた第一歩。今後も県を挙げて対応していく」と話している。

2607 荷主研究者 :2012/07/25(水) 23:29:50

http://kumanichi.com/news/local/main/20120622002.shtml
2012年06月22日 熊本日日新聞
天草瀬戸大橋バイパスを優先整備へ 県が計画

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20120622063010002.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20120622063010001.jpg
「本渡道路」の優先整備区間となる天草市の本渡港周辺。天草瀬戸大橋の北側(手前側)に、新たな橋が整備される=2008年12月撮影

 県が天草市で計画する地域高規格道路「本渡道路」(仮称)のうち、天草瀬戸大橋のバイパス(迂回[うかい]路)となる1・3キロを優先的に整備することが21日、明らかになった。ルートの具体案も判明した。

 本渡道路は、国と県が建設する熊本天草幹線道路(総延長70キロ)の一部で、天草市志柿町から本渡地区に至る約4キロ。天草上島と下島を隔てる本渡瀬戸をまたぐ。両島を結ぶ車道は大橋1本しかなく、渋滞解消や災害時の対策が課題となっている。

 このため県は架橋を含む1・3キロを優先して「事業化を目指す区間」(1期区間)とし、残りを2期区間とする。

 1期区間は、上島側の本渡温泉センター東側を起点に、本渡瀬戸の北側を新たな橋で渡り、下島側の本渡地区(港町)に至る。終点の県市道を一部改良し、国道324号につなぐ。

 このルートで整備した場合の本渡道路の総事業費は、概算で260億円とされている。着工には、現在の「調査区間」から「整備区間」への格上げ指定が必要となる。

 県は今後、住民や市にルート案などを説明。一帯は都市計画区域のため、都市計画決定の手続きに入る。

2608 荷主研究者 :2012/07/25(水) 23:55:28

http://www.minyu-net.com/news/news/0628/news10.html
2012年6月28日 福島民友ニュース
郡山・大槻への設置が有力 東北道スマートIC計画

 郡山市が東北道郡山―郡山南インターチェンジ(IC)間に導入を計画するETC専用のスマートICについて、同市大槻町の県道郡山矢吹線(通称・新さくら通り)との立体交差地点に設置する方向で関係機関の協議が進んでいることが27日、分かった。6月定例県議会の一般質問で渡辺宏喜土木部長が椎根健雄議員(民主・県民連合、郡山市)の質問に「市が主体となり国、県など関係機関とともに設置に向けた検討を行っている」と述べた。

 市、国土交通省、ネクスコ東日本、県の4者は今月から、費用や採算性、管理運営方法など設置に向けた具体的協議を開始。本県選出の国会議員筋は「大槻町の設置は有力で国交省も前向き」という見方だ。

 県道と立体交差する地点は陸上自衛隊郡山駐屯地に近いため災害時の緊急輸送や、市街地道路の渋滞緩和に整備効果が期待される。

2609 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:06:41

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/86605
2012年06月17日12:01 千葉日報
難工事のトンネル披露 東関道・谷津船橋ICで完成
--------------------------------------------------------------------------------
貫通したトンネル内部を見学する関係者=16日、習志野市

 東関東自動車道の新たな出入り口として建設中の谷津船橋インターチェンジ(IC)=習志野市=の「トンネル貫通お披露目会」が16日に行われ、地元関係者らが難工事の末に完成したトンネル内部を見学した。

 NEXCO東日本・千葉工事事務所などによると、谷津船橋ICは東関道の湾岸市川IC−湾岸習志野IC間(約7・9キロ)に新設。昭和50年代半ばの船橋市長の要望に端を発する計画で、資金問題や不況の影響を受けつつも2009年に着工した。総事業費約99億円、13年に供用開始予定。

 貫通したのは東京方面からの出口料金所を経て東関道を横断し、県道千葉船橋海浜線に接続するトンネルの一部(約70メートル)。高速道の路面下からトンネル部分までの地中の幅が約3メートルしかなく、建設工事の“最難関”とされていた。

2610 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:18:33

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005176867.shtml
2012/06/30 11:23 神戸新聞
新神戸トンネル、国認可 10月1日運用開始

 阪神高速道路会社は29日、神戸市道路公社からの移管が決まっている新神戸トンネル(神戸市中央区‐同市北区、約8・5キロ)の事業許可を国土交通大臣から受けたと発表した。新しい料金体系も正式に決まり、10月1日から運用が始まる。

 許可は29日付で、呼称は「阪神高速32号新神戸トンネル」に決定。神戸市の6月市会で、移管に伴う議案が可決され、今月25日に同社が申請していた。

 料金区分は、「軽自動車等」と「普通車」を「普通車」に一本化し、2種類あった大型車の区分も統一。トンネルだけを利用する場合、自動料金収受システム(ETC)を搭載する普通車は100円下がるが、軽自動車や大型車の一部は50〜250円の値上がりとなる。125cc以下の小型バイク(50cc以下を除く)は50円で据え置く。

 阪神高速によると、同トンネルの利用台数は現在、1日当たり1・8万台。移管による利便性の向上などにより、2023年には1日当たり2・6万台に増えると見込んでいる。

(小川 晶)

2611 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:20:11

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/309147
2012年6月23日 00:22 西日本新聞
城山トンネルが貫通 中津三光道路

貫通点通り初めで万歳する関係者

 国と県が整備している地域高規格道路「中津日田道路」のうち、中津市伊藤田−同市三光西秣の3キロを結ぶ「中津三光道路」の唯一のトンネル「城山トンネル」が22日、貫通した。同トンネルは全長600メートル。昨年8月に着工し、北側から掘り進め南端で貫通した。

 貫通式には、関係者約100人が出席。新貝正勝・中津市長らが貫通掘削起動ボタンを押した。貫通確認後、新貝市長ら16人が通り初めした。

 中津三光道路は2車線の自動車専用道で通行料無料。中津三光インターチェンジで東九州自動車道に接続する計画。県中津土木事務所によると、工事は順調に進んでおり、東九州道椎田南−宇佐間と同じ2014年度開通を目指している。

=2012/06/23付 西日本新聞朝刊=

2612 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:30:57

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206280027.html
'12/6/28 中国新聞
高速5号の来年度完成を断念

 広島市東区の二葉山トンネル建設をめぐり住民の反対運動が起きている広島高速5号について、広島市は27日、整備主体の広島高速道路公社(中区)が予定していた来年度中の完成を正式に断念すると表明した。完成が大きくずれ込むことは避けられず、公社は広島高速道路全体の整備計画の変更を迫られる。

 この日の市議会一般質問で市道路交通局の高井巌局長が答弁した。「標準的には事業着手を判断してから完成まで4〜5年かかる」として来年度中の完成は不可能との認識を示した。具体的な工期や事業費は「公社が進める整備計画の変更手続きの中で確定させる」と説明した。

 広島高速道路は市と広島県が出資する公社が建設する。整備計画は来年度中に高速1〜5号全ての整備を終えるとしていた。高速5号は二葉山トンネル建設に伴う地盤沈下を懸念する周辺住民の反対で、唯一着工のめどが立っていない。

 トンネル建設をめぐって市と県は2009年、学識経験者たちが安全性を検証する検討委員会を設けた。検討委は7月にも最終会合を開き、報告をまとめる方針でいる。市と県は報告を基に着工するかどうかを判断する。地盤沈下の予測値を議論した今月23日の検討委の会合では「安全な施工は可能」との意見が大勢を占めた。

2613 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:38:27

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/380531.html
2012年06/16 16:00 北海道新聞
森―大沼公園 工事着々 森

年度内開通に向けて建設工事が急ピッチで進む道央道森IC付近

 【森】道央自動車道の森インターチェンジ(IC、森町森川町)―大沼公園IC(森町赤井川)間9・7キロの延伸工事が2012年度内開通に向けて急ピッチで進んでいる。工事は全体で8割が済んでおり、舗装や料金所などの施設整備を急いでいる。

 同区間は東日本高速道路が2006年に着工し、事業費約190億円をかけて建設を進めてきた。舗装には産業廃棄物のホタテ貝殻粉末750トンを再利用しているのも特徴だ。

 森ICから5・6キロは片側1車線。そのうち一部区間はワイヤロープ式防護柵の中央分離帯を高速道路では初めて導入し、片側1車線でも速度80キロで走行できる予定だ。

 開通すれば、森―大沼公園間は国道5号を利用するより5分間程度短縮できるほか、災害時の緊急輸送路として機能することや大沼公園の観光客増への効果も期待されている。

 建設工事進展状況は土盛りや橋の建設などの土木工事が5月末現在で98%とほぼ終了。4月からは舗装に取りかかっているなど仕上げの段階だ。東日本高速道路函館工事事務所は「あと2、3カ月後には、いつ開通できるか決められそう」という。一方、大沼公園―七飯間延伸については函館開建が担当。着工の見通しは立っていない。(谷口宏樹)

2614 荷主研究者 :2012/07/26(木) 00:39:06

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/382957.html
2012年06/26 16:00 北海道新聞
輪厚スマートIC4年目 北広島

開業4年目を迎える道央自動車道輪厚スマートインターチェンジ

 【北広島】道央自動車道の輪厚スマートインターチェンジ(IC)が29日で、開業4年目を迎える。当初の1日の計画交通量の目標は1100台だったが、3年間の平均は1317台と目標を達成し、関係機関を取りまとめる市は今後の増加を期待している。

 同ICは2009年に開業し、利用時間は午前6時から午後10時まで。1年目の平均交通量は1115台で、2年目は1395台に増加。3年目は4月時点で1466台と伸びを続けている。

 市は計画を上回る交通量について、三井アウトレットパーク札幌北広島の開業効果や、市内中心部の北広島団地や東部地区の利用客の活用をあげる。

 一方で、利用者からは「24時間の利用が可能にならないか」との声も聞かれる。これに対し、市側は「国の基準により、一日の平均交通量が2千台に上ることが必要課題」と指摘。その上で、「今後の利用者の増加を期待したい」としている。(森畑竜二)

2615 チバQ :2012/07/29(日) 21:57:54
2012年7月29日13時0分

http://www.asahi.com/national/update/0729/TKY201207290098.html
鶴岡JCT周辺で誤進入続出 構造影響? 山形

鶴岡IC入り口付近の国道7号に新設された看板。「鶴岡ICから新潟方面へは行けません」と注意喚起している=鶴岡市


 3月から供用が開始された日本海沿岸東北自動車道(日東道)の鶴岡ジャンクション(JCT)周辺で、進入路を間違う車が続出している。ハーフジャンクション構造のため、「山形方面―酒田方面」と「新潟方面―酒田方面」は双方向通行だが、「山形方面―新潟方面」はいったん一般道に降りる必要があるからだ。事態を重く見た道路管理者は、注意喚起の看板を仮設して急場をしのいでいる。

 山形方面から新潟方面に向かう場合、同JCT手前の鶴岡ICで降り、国道7号を経由して鶴岡西ICで入り直す必要がある。新潟方面から山形方面への場合は逆のルートになる。

 しかし国土交通省酒田河川国道事務所と東日本高速道路鶴岡管理事務所によると、同JCTの供用開始以来、(1)一般道から新潟方面に向かう車両が鶴岡ICに誤進入(2)新潟方面から山形方面に向かう車が鶴岡西ICをそのまま通過(3)酒田方面から山形方面に向かう車が鶴岡JCTで新潟方面に直進――するケースが、把握している分だけで6月末現在計223件に上る。

 Uターンによる重大事故などは起きていないが、夏休みシーズンの事故防止策として、従来の「緑地に白文字」の注意喚起看板に加え、国道7号や自動車道上の計14カ所に「黄色地に赤文字」の目立つ看板を新設した。「鶴岡ICから新潟方面へはいけません」などと標示し、進行方向を誘導している。

 同JCTは、計画段階では新潟、山形、酒田の各方面とも行き来できるフル規格だったが、2001年の着工後、国が事業費を担う「新直轄方式」に改められた際、事業費削減のためハーフ規格になり、通行方向が限られる結果になった。

 同JCTの構造の見直しについて、国土交通省東北地方整備局は「日東道全体の整備や利用の状況などを見ながら検討する」、東日本高速道路鶴岡管理事務所は「構造は当面変えられない。注意看板の効果を見た上で、必要なら横断幕を増やすなどの対応をしたい」としている。(溝口太郎)

2616 チバQ :2012/07/29(日) 21:58:32
http://yamagata-np.jp/news/201207/14/kj_2012071400384.php
日東道・鶴岡JCT周辺区間、止まらぬ誤進入 案内標識も効果薄?
2012年07月14日 08:50

誤進入の頻発を受け、鶴岡ICの入り口に設置された案内看板=鶴岡市小淀川  今年3月に開通した日本海東北自動車道(日東道)の鶴岡ジャンクション(JCT)周辺区間で、車が進入路を間違う事例が6月末までに223件確認されたことが13日までに、東日本高速道路鶴岡管理事務所のまとめで分かった。山形−酒田間の通行に限られる鶴岡インターチェンジ(IC)に新潟方面行きの車が一般道から誤って進入するケースが目立つ。同事務所は案内標識を設置するなど対応しているが、後を絶たない。県外客が多く訪れる海水浴シーズンやお盆を前に、さらなる注意喚起を検討するとしている。

 日東道と山形自動車道が接続する鶴岡JCTはハーフジャンクション形式で、山形−あつみ温泉間を高速道路で直接行き来することができない。山形方面から新潟方面に向かうには、鶴岡ICで一度国道7号に降り、鶴岡西ICから再度高速道路に乗る必要があり、この複雑な構造が誤進入を引き起こしているとみられる。

 同事務所によると、6月30日現在で確認された誤進入は(1)一般道から新潟方面に向かう車が鶴岡ICに進入(2)新潟方面から山形方面に向かう車が鶴岡西ICで降り口を見逃し、鶴岡JCTまで進行(3)酒田方面から山形方面に向かう車が鶴岡JCTで新潟方面のルートに進入−の3パターン。(1)が126件と最多で、(2)が84件、(3)が13件。いずれも利用客が料金所で申し出て判明した。土日と祝日の確認件数が126件で6割を占めている。


 今のところ事故は起きていないものの、「誤進入した際には、事故の要因になるので本線上でのUターンは絶対に行わないでほしい」と同事務所。防止対策としてIC降り口の直前に案内標識、横断幕を重点的に配置。(1)については頻発を受け、4月下旬に鶴岡ICの入り口に新潟方面への通行ができないことを伝える看板を設置したが、その後も誤進入は続いている。同事務所は「観光シーズンを前に、動向を注視しながら注意を喚起したい」としている。

2617 チバQ :2012/07/30(月) 22:55:17
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000048-mailo-l22
新東名高速:開通3カ月 渋滞→大幅解消 観光地→集客効果 交通事故は減少 速度違反3倍増に /静岡
毎日新聞 7月30日(月)11時59分配信

 新東名高速道路が4月14日の開通から3カ月経過し、中日本高速道路や国土交通省などはこのほど、交通状況や周辺観光地の観光客数などの統計を発表した。東名、新東名合わせての交通量は、東名だけだった昨年同時期に比べ約1・15倍に増えた一方で、渋滞は9割減と大幅に解消した。また新東名のサービスエリア商業施設「ネオパーサ」7カ所には3カ月で約1300万人が来場し、聞き取り調査した周辺観光地4カ所もいずれも客数が増加した。
 同社によると、1日あたりの平均交通量は、東名だけだった昨年4月17日〜7月16日が7万2200台で、今年4月15日〜7月14日は新東名を含め8万2500台に増加した。渋滞回数は昨年の71回から9割減の5回となった。
 また同社が計測した平均速度は、開通前の東名が時速約89キロだったのに対し、新東名開通後の東名は約91キロ、新東名は約97キロといずれも速くなった。県警高速隊によると、4月14日〜7月13日の事故件数は721件で、東名だけの昨年同時期より69件減少し、死者も3人から1人に減った。一方、違反取り締まりが昨年の1万1112件から1万7819件と1・6倍になり、特に速度違反は1840件から3倍の5647件になっている。
 新東名インターチェンジ(IC)の観光施設は、あさぎりフードパーク(富士宮市)団体バス利用台数▽沼津港のバス専用駐車場利用台数▽大井川鉄道(島田市など)利用者数▽竜ケ岩洞(浜松市北区)観光客数−−がいずれも、開通直前や昨年同時期に比べ15〜26%増加した。
 新東名開通で町内に初めてICができた森町では、5〜6月の町内観光施設の利用者数が前年の約1・6倍の12・2万人となった。森町産業課は「今までほとんど見なかった首都圏などのナンバーを見るようになった。予想以上に人が来ている」と話している。【平塚雄太】

7月30日朝刊

2618 チバQ :2012/08/02(木) 20:32:12
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120801/bsd1208011621009-n1.htm
連絡路カーブで事故多発 新東名、部分開通3カ月 観光客増、渋滞は減 (1/2ページ)2012.8.1 16:19

渋滞緩和や観光客誘致への効果が見られた新東名高速道路(中日本高速道路提供)【拡大】
 新東名高速道路の御殿場ジャンクション(JCT)−浜松三ケ日JCTが4月に開通したことで、交通量の増加や渋滞緩和、人身事故の減少といった効果が表れたことが分かった。開通3カ月の状況を、中日本高速道路がまとめた。一方で、動物との接触事故が目立ち、新東名と東名高速道路が連絡する東名清水JCT付近では急カーブで事故が多発するなど、課題も浮き彫りになってきた。



 まとめによると、新東名の平均交通量は平日1日当たり3万6千台、休日は同4万8千台だった。東名と合わせた交通量は平日で14%、休日で15%増加しており、新東名開通によって物流が活性化して来県者が増えたことがうかがえる。

 開通後に県内の高速で起きた10キロ以上の渋滞はわずか5回で、いずれも5月の大型連休中。昨年同期の渋滞57回に比べて9割以上減った。交通事故も、新東名と東名を合わせて685件となり、昨年同期に比べて約1割減少。人身事故も約2割減った。一方で走行速度は速くなり、東名の平均はそれまでの時速89キロから91キロに上昇。新東名はさらに速い同97キロだった。

 新東名は「カーブが緩やかで道路が広く、運転しやすい。渋滞が少なく走行速度も速いので、移動時間が短縮できる」との触れ込みで開通したが、今回の調査でそれらはほぼ実証された形だ。

 観光面への効果も大きかった。新東名に7カ所新設された商業施設「ネオパーサ」の利用者は延べ約1300万人で、「当初予想を大きく上回った」(同社広報)。周辺観光地にも波及し、市街地からのアクセスが向上した大井川鉄道では利用者が約25%増加。山間部の竜ケ岩洞(浜松市北区)やあさぎりフードパーク(富士宮市)でも、観光客が一気に増えた。

 一方で、開通前には見えなかった課題も明らかになった。東名から新東名への連絡路である東名清水JCT付近では7月、大型トラックが高架から落下する死亡事故が起きた。現場は急カーブになっている。

 県警高速隊によると、新東名開通後にこの現場では、急カーブを曲がりきれず側壁に衝突するなどした事故が少なくとも8件起きている。同一個所での事故多発を受けて中日本高速は、減速を促すよう路面に「急カーブ」と表示。高架からの落下物を防ぐためのフェンスを設置する方向で検討している。

2619 とはずがたり :2012/08/08(水) 17:40:18

■R25名阪国道
週末生駒→掛川→生駒をクルマで移動。
行き,亀山方面行きの高峰SAと五月橋SAが閉鎖されていた。上りばかりどういうことかね??

また帰りは五箇谷ICからr187のルートを辿ってみた。
Ω字カーブを大部降りてからの分岐であるし,名阪国道を降りてから大部彎曲した狭隘県道なんで抜け道としても余り効果的な気はしない。。名阪国道は亀山方から来て,上柘植ICでr4水口方面,壬生野ICで京都・大津方面,伊賀一之宮ICで木津方面(更に実用性は無いけど五月橋ICや山添ICで奈良方面)を分岐するが,大威張りでここから大和郡山方面への近道を謳う訳にはいかないレベル。
飽く迄趣味者向け/玄人向け迂回路である。しかし高樋の集落を避ける形でBPが整備されたりしている。このバイパス以西は旧R24のr754の番匠田中町付近迄2車線で直結されてはいる。R24に直結してない跛行感が如何にも奈良w

2620 とはずがたり :2012/08/08(水) 18:29:46
五月橋は今年の3月,高峰はもっと前に廃止になってた様だ。
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/ir/press/h23data/press20120305_1.pdf
えらいアンバランスな気もするけど。。上石津が廃止されてアンバランス感は少なくなったけど羽島PAと上石津PAが上りにしかなかった嘗ての名神みたいだ。


20 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/18(日) 14:13:48.35 ID:9LL3MyNs
考えたら五月橋SAが無くなったら名古屋向きは針TRS過ぎたら伊賀まで休憩施設が
存在しなくなるんだな。一旦降りてインター近くのコンビニとかドライブイン行くなら別だが。
大阪向きは伊賀→伊賀上野→高峰とあるけど。

21 名前:R774[] 投稿日:2012/03/18(日) 22:35:34.91 ID:djBTST2G
>>20
大内でええやん。

43 名前:R774[] 投稿日:2012/04/04(水) 05:19:22.91 ID:dnzJ+BXk
インターから加速車線使えるように、SA入り口から出てもインターからと本線からとの交差があり、なおかつSAから出る車まで交差し危険である。

今から2年ほど前に、大型が本線からSAへICから来た車と交差し、避けようと分離帯に激突した事故、あれが廃止決定の引き金だろうな!

最高速度アップもあるしね

72 名前:R774[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:01:24.83 ID:msXLW+WD
ならこくの事業概要 7ページ
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/ir/h24jigyogaiyo.pdf

本年度は、引き続き「名阪国道スマートアップ計画」等に基づく天理地区用地取得、文化財調査、
五月橋 IC 改良工事、交通事故対策を推進するとともに、「名阪国道の橋梁保全に関する検討委員会」
の結果を踏まえ名阪国道全橋梁の橋梁保全対策の検討を行い、必要な橋梁補修・補強工事を実施する。

奈良県における事業計画(道路関係〔直轄〕)
http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/kkr_profile/yosan/h24tousyo/pdf/120510nara.pdf
国道25号 名阪道路

・用地推進:天理地区(A=970m2)
・工事推進: 五月橋IC改良工事(L=70m) 天理地区改良工事(L=200m)  天理地区埋蔵文化財発掘調査
・調査推進:天理地区調査設計

山辺郡山添村遅瀬〜天理市櫟本町L=31.6km ランプ改良等
着手後概ね10年程度を目指すものの、完成に向けた円滑な事業実施環境が整った段階で確定予定

三重県における事業計画(道路関係〔直轄〕)
http://www.cbr.mlit.go.jp/guidance/yosan/h2402_h24jigyoukeikaku/pdf/h2404_h24jigyoukeikaku_mie-ken.pdf
国道25号 名阪道路

【大内IC】
・改良工 L=400m
【亀山IC〜治田IC】
・改良工 L=300m ・調査設計(協議用資料作成)

亀山IC〜治田IC 路肩拡幅等 L=41.6km
着手後概ね10年程度を目指すものの、完成に向けた円滑な事業実施環境が整った段階で確定予定

2621 荷主研究者 :2012/08/12(日) 22:28:52

http://yamagata-np.jp/news/201207/13/kj_2012071300356.php
2012年07月13日09:36 山形新聞
日東道の遊佐3―象潟間が都市計画道路に 本県側7.98キロ区間

 県都市計画審議会が12日、山形市の県自治会館で開かれ、日本海東北自動車道(日東道)の遊佐3(仮称、遊佐町)−象潟(仮称、秋田県にかほ市)間(約17キロ)のうち、山形県側の遊佐吹浦線7.98キロ区間を都市計画道路に追加する計画案など2議案を原案通り承認した。

 同区間の計画案は今後、国土交通大臣の同意を得た後、県が都市計画を決定する。秋田県側区間については、近く同県が審議会に計画案を諮る予定。

 計画案のルートは同町北目から国道7号とほぼ平行に北上する。幅13.5メートルの2車線で、設計速度は時速80キロ。同町吹浦地区の2カ所にハーフ形式で吹浦、女鹿(いずれも仮称)の両インターチェンジを設置する。

 他に山形、上山、天童、山辺、中山の5市町を対象とする「山形広域都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」(区域マスタープラン)の変更案を承認。都市計画の基本方針に、エネルギーの効率的な利用などを通じた低炭素都市づくりを目指す項目を盛り込んだ。

2622 荷主研究者 :2012/08/12(日) 22:32:47
>>2616
http://yamagata-np.jp/news/201207/14/kj_2012071400384.php
2012年07月14日08:50 山形新聞
日東道・鶴岡JCT周辺区間、止まらぬ誤進入 案内標識も効果薄?

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2012071400292.jpg
誤進入の頻発を受け、鶴岡ICの入り口に設置された案内看板=鶴岡市小淀川

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2012071400291.gif

2623 荷主研究者 :2012/08/12(日) 22:40:23

http://www.at-s.com/news/detail/397727600.html
2012/7/14 08:14 静岡新聞
清水JCTでまた事故 軽乗用車が側壁に衝突

 13日午後2時半ごろ、静岡市清水区草ケ谷の東名高速道下り線清水ジャンクション(JCT)で、軽乗用車がカーブを曲がりきれずに側壁に衝突する単独事故があった。運転手にけがはなかった。

 この事故現場では11日にも大型トラックが側壁を乗り越え、約12メートル下の畑に転落し、運転手の男性が死亡した事故が発生したばかり。中日本高速道路によると、新東名高速道が4月に開通して以降、東名と新東名をループで結ぶこの現場付近で、13日の事故を含め少なくとも計7件の事故が起きている。

 13日の事故を受け、中日本高速道路の担当者は「何らかの新たな安全対策が必要」との認識を示した。17日には県警高速隊などと合同で事故現場の診断を行い、具体的な安全対策について協議する。

 中日本高速によると、現場の側壁の高さは約90センチで、急カーブを知らせる誘導灯や標示がある。県警高速隊によると、現場の制限速度は40キロで、JCTに入る直前の本線の制限速度は100キロ。高速隊の担当者は「(現場を)初めて通過する人にとっては、カーブがきついかもしれない」と指摘し、現場付近を慎重に運転するよう注意を呼び掛けている。

2624 荷主研究者 :2012/08/12(日) 22:43:07

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120713/201207130941_17518.shtml
2012年07月13日09:41 岐阜新聞
大垣西─養老、9月15日開通 東海環状道西回り

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/201207130941_17518.jpg

◆国体アクセス向上

 国土交通省中部地方整備局と中日本高速道路は12日、東海環状自動車道西回りルートの大垣西インターチェンジ(IC)―養老ジャンクション(JCT)間の6キロを、暫定2車線で9月15日午後3時に開通すると発表した。

 同区間は県内有数の交通量を誇る主要幹線道路の国道21号と大動脈の名神高速道路を東海道新幹線をまたいで接続する。西回りルートでは初の開通。同局岐阜国道事務所は「ぎふ清流国体の会場や池田温泉など観光地へのアクセスが向上するほか、高架構造のため、浸水時に緊急輸送道路としての役割も期待できる」と話している。

 同区間は2007年12月に着工、国交省などは今年9月末の国体本大会の開幕までの開通を目指す方針を示していた。事業費は885億円。産業面でも安八郡神戸町の神戸西工業団地から名神高速大垣ICまでの所要時間が、従来の約30分から大垣西ICの経由で10分程度短縮される。

 西回りルートは関広見IC―四日市北JCT間の約77キロ(うち県内区間は約53キロ)で、総事業費は7900億円。中日本高速道路は2020年度末までの全線開通を目指している。うち東員IC―四日市北JCT間は15年度末までに開通予定。

 大垣西ICからの普通車の通常料金は名神高速の関ケ原ICまでが650円、同一宮ICまでが950円、東名高速の名古屋ICまでが1700円など。

 西回りルートの整備をめぐり岐阜国道事務所は12日、9月から新たに揖斐郡大野町・安八郡神戸町境で大野神戸ICの工事に着手する方針を本紙の取材に明らかにした。進入路の橋脚など下部工を設置する。本年度はすでに大垣西ICから北側に延伸するための橋脚などを設ける工事に着手、高富IC―関広見IC間の2カ所でも工事用道路の造成を始めている。

2625 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:22:07

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207090033.html
'12/7/9 中国新聞
尾道松江線にPA新設へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120709003301.jpg

 中国横断自動車道尾道松江線の2012年度中の延伸に合わせ、西日本高速道路中国支社は、雲南市加茂町の沿線に無人のパーキングエリア(PA)を新設する。

 名称は「加茂岩倉」。三刀屋木次インターチェンジ(IC、雲南市)の北約8キロに建設する。上下線に1カ所ずつ駐車場(乗用車10台と大型車5台)を整備し、トイレや自動販売機を設置。大型モニターで道路情報も発信する。

 上り線のトイレ施設は5月に着工した。12年度末に上下線同時の利用開始を目指す。建設費は約10億円。

 同支社は、03年の三刀屋木次IC―宍道ジャンクション(JCT)間の開通前に同PAの用地(2カ所計約2万5千平方メートル)を取得。三次JCT・IC(三次市、仮称)―吉田掛合IC(雲南市)間48・7キロが12年度中に開通後、交通量が増加すると見込みPA建設を決めた。

2626 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:27:01

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207140006.html
'12/7/14 中国新聞
道路管理甘く通行止め長引く

 3月に開通したばかりの雲南市の中国横断自動車道尾道松江線吉田掛合インターチェンジ(IC)―三刀屋木次IC間12・3キロで、亀裂が生じたのり面の補強工事に伴う全面通行止めが長引いている。国土交通省松江国道事務所は14日の通行止め解除予定を、20日まで延期した。開通前の点検を怠るなど道路管理の甘さが浮き彫りになった。

 同区間は6日夜から通行止めとなった。工事現場は吉田掛合ICの北約2キロ。複数の亀裂が走るのり面(高さ約60メートル)の補強工事の準備のため、防護柵(高さ10メートル、幅60メートル)を設置している。24時間態勢で実施しているが、地盤が固く掘削が長期化。13日までに工程は約5割しか進んでいない。雨で開通がさらに遅れる可能性もある。

 亀裂は梅雨期に備えた5月31日の点検で見つかった。最長で約10メートル。同事務所は3月24日の開通前、道路からの目視を重視し、のり面に登ったが、亀裂は見逃していた。同事務所は「目視では異常を確認できなかった。当時は雪が残っており、のり面を登っても詳細な状況は把握できなかった」という。

 防護柵設置に続き、9月ごろから補強工事を始め、再び夜間の通行止めを実施する見通し。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120714000601.jpg
【写真説明】尾道松江線でのり面補強工事に向けた防護柵の設置が進む工事現場

2627 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:41:11

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/07/17/new1207170901.htm
2012/07/17 09:01 デーリー東北
「三陸沿岸道路」久慈は盛り土構造に

 東日本大震災の復興道路として、国が八戸市―仙台市間に整備する三陸沿岸道路(359キロ)のうち、洋野町種市―田野畑村大芦間の計46キロの基本設計が完了した。津波被害が大きかった野田村、久慈市では、盛り土構造の採用など津波対策を盛り込んで建設が進められる計画だ。

2628 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:42:34

http://www.minyu-net.com/news/news/0715/news1.html
2012年7月15日 福島民友ニュース
除染終了地点を先行 常磐道の未開通区間工事

 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響で一部区間の工事が中断している常磐道について、羽田雄一郎国土交通相は14日、浜通りから要望の強い早期開通に向け、除染が終了した場所から順次工事に入れるよう発注方法を見直す考えを明らかにした。環境省は2013(平成25)年中に警戒区域内のルートの除染を完了させる方針だが、放射線量の高い場所は除染に時間がかかるため、線量が低減された場所から先行して工事を進めることで作業効率化を図り、早期開通につなげたい考え。

 羽田国交相は県庁で佐藤雄平知事と会談。冒頭のみ公開された後、報道陣の取材に対し「(常磐道は)除染が終わったところから造れるよう発注を含めて工夫したい」と語った。未開通区間には浪江町の一部など北部を中心に比較的、放射線量が低い場所もある。除染を行う環境省と、国交省、東日本高速道路とが連携し発注方法の検討を急ぐ。県によると、これまでは長い工事区間をまとめて発注していたのに対し、今後は、工事区間を短く区切って発注する手法が想定される。

2629 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:43:11

http://www.minyu-net.com/news/news/0718/news10.html
2012年7月18日 福島民友ニュース
東北中央道・栗子トンネル、掘削総延長6000メートル突破

 国土交通省福島河川国道事務所は17日、建設中の東北中央自動車道福島−米沢間で栗子トンネル(仮称)を掘り進めた総延長が6000メートルを突破したと発表した。トンネルは全長8972メートルで、3分の2を掘り終えた計算。来秋以降に貫通する見込み。

 国交省は福島−米沢間の開通時期を2017(平成29)年度としており、完成すれば東北の道路トンネルでは最長となる。

 トンネルは09年11月から福島市飯坂町側と山形県米沢市側からそれぞれ掘り進めている。

2630 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:52:08

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120714/201207141044_17528.shtml
2012年07月14日10:44 岐阜新聞
金山─下呂、24日開通 濃飛横断道5.1キロ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/201207141044_17528.jpg

◆郡上IC─下呂温泉20分短縮

 ぎふ清流国体までの開通を目指して県が建設を進めてきた濃飛横断自動車道の金山―下呂間5.1キロが完成、24日開通する。県管理道路では最長となるささゆりトンネル(4.877キロ)があり、東海北陸自動車道郡上インターチェンジ(IC)から下呂温泉への所要時間が約20分短縮される。

 濃飛横断自動車道は、郡上市の東海北陸自動車道と中津川市の中央自動車道をつなぐ計画路線80キロの地域高規格道路。1997年度から郡上市和良町方須―下呂市保井戸間の2車線道路8.1キロを整備している。総事業費は約303億円で、今回の開通区間の事業費は約184億円。

 5.1キロ区間の開通で、郡上市方面から下呂市方面が概ね直線で結ばれることになり、県は郡上ICから国道256号、同41号などを経由した下呂温泉への所要時間が75分から55分に短縮されると見込む。古田肇知事は「郡上から下呂に入る観光客・宿泊客の増加につながるのではと期待している」と話している。

 2008年度からは和良金山トンネル(仮称、1.9キロ)を含む和良金山道路2.9キロにも着手している。

 24日は午前10時から開通式典がある。

2631 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:55:51

http://www.shinmai.co.jp/news/20120719/KT120718ATI090003000.php
2012年07月19日(木)信濃毎日新聞
最難所「青崩峠道路」は本年度中に着工 まず静岡県側から

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP120718MAC000038000.jpg

 飯田市と浜松市を結ぶ自動車専用道路「三遠南信道」建設計画のうち、最難所とされる長野、静岡県境の青崩(あおくずれ)峠道路(13・1キロ)本体工事に、国土交通省が本年度中に着手することが18日、分かった。本年度は静岡県側から着工。飯田市側は整備中の工事用道路が完成し次第、来年度以降に着手する。

 青崩峠道路は4車線でなく2車線で完成とし、最高時速60キロの設計。もろい地層を掘削する長さ約5キロのトンネル区間があり、国交省は着工後、10年程度の完成を目指す。

 一部区間で通過する愛知県を含め、3県や沿線32市町村でつくる三遠南信道路建設促進期成同盟会は18日、都内で本年度総会を開催。出席した会長の阿部守一知事、牧野光朗飯田市長、白鳥孝伊那市長らが同省と民主党に早期完成を要請した。

 阿部知事は同省で羽田雄一郎国交相に対し「三遠南信道は生活、観光、産業にとって重要な路線。災害時には命をつなぐ道路にもなる」と説明。羽田氏は「大震災の教訓を踏まえ、全国防災の観点からもしっかり取り組んでいきたい」と応じた。

 三遠南信道は全長約100キロのうち、飯田市内では中央道から分岐し飯田山本―天竜峡7・2キロ、矢筈トンネルなど4・8キロが開通済み。今春、浜松市で新東名高速と結節し、愛知県新城市までの13・9キロが開通した。

2632 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:57:36

http://www.isenp.co.jp/news/20120718/news06.htm
2012/7/18(水)伊勢新聞
第二伊勢道路 2号トンネルが貫通 鳥羽で関係者100人が祝う

【第2トンネルの貫通を祝い鏡開きをする関係者ら=鳥羽市内で】

【鳥羽】鳥羽市白木町と伊勢市二見町を結び、来秋開通予定で工事が進んでいる国道167号第二伊勢道路の2号トンネルで十七日、県や市町の関係者百人が出席し、貫通式が開かれた。2号トンネルは全長三・二六キロで、県の施行としては県内最長となる。

 貫通式は工事施工者の熊谷、徳倉、中島特定建設工事共同企業体と間、山野、亀川特定建設工事共同企業体が主催。トンネル内では志摩建設事務所の吉田勇所長と工事関係者らが最終発破のボタンを押し、貫通を確認した。式典では吉田所長が、「伊勢神宮の式年遷宮に向け、開通の努力する。地域の安心安全確保と地域の発展に役立ててほしい」とあいさつ。通り初め式の後、鏡開きや万歳三唱で貫通を祝った。

 第二伊勢道路は、伊勢市二見町と志摩市阿児町までの全長約二十キロを結ぶ伊勢志摩連絡道路の一部を担う。県が平成八年に建設を始め、今秋、松下JCT(ジャンクション)から鳥羽南・白木IC(インターチェンジ)までの約七・六キロが開通予定で、今後はトンネルの覆工コンクリートや舗装工を進める。新道路の総事業費は約三百十五億円で、2号トンネルの工事費は六十三億三千四十五万円。

2633 荷主研究者 :2012/08/13(月) 22:59:19

http://www.at-s.com/news/detail/397728840.html
2012/7/19 07:45 静岡新聞
縦貫道を伊豆の「背骨」に 県が道路整備将来像

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20120719-29.jpg

 県は、伊豆半島の道路ネットワークの将来像となる「伊豆地域の道路整備のあり方」の素案を策定した。半島を南北に貫く伊豆縦貫自動車道を「背骨」とし、慢性的な交通渋滞など地域が抱える課題の抜本的な対策の柱に位置付けた。事業の進展に合わせ、限られた財源を有効活用して縦貫道に連結する東西路線の強化などを図る。

 外部有識者の検討会を昨年9月から4回開き、素案をまとめた。伊豆半島は道路整備の遅れから行楽シーズンや通勤時間帯などに交通渋滞が各地で発生。観光産業や住民生活への影響が長年の課題となっている。道路予算が縮小傾向にある一方、既存道路の管理に必要な経費が増える見込みで、効率的な財源運用も求められる。

 これらの現状を踏まえて縦貫道の着実な整備促進を国に働き掛ける。全線(60キロ)の6割が完成するおおむね10年後の「概成開通時期」などに合わせ、連結する東西路線の耐震化など防災対策や拡幅を計画的に取り組む。効率的な道路維持・管理を図る観点では橋りょう・舗装などの長寿命化を推進。住民との協働による快適な道路空間の創造なども目指す。

 県は、素案へのパブリック・コメント(県民意見募集)を8月1日まで実施。8月下旬?9月上旬に予定する次回検討会を経て最終案をまとめ、今後の施策展開の指針とする。

2634 荷主研究者 :2012/08/13(月) 23:14:57
>>2632
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20120718/CK2012071802000015.html
2012年7月18日 中日新聞
鳥羽河内トンネル貫通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012071702100168_size0.jpg

中間点付近で発破の起爆剤を模擬点火し、貫通をアピールした式典=鳥羽市堅神町内の鳥羽河内トンネルで

 鳥羽市白木町−伊勢市二見町松下間で敷設工事が進む国道167号「第二伊勢道路」(延長七・六キロ)のうち、最も長い鳥羽河内トンネルが貫通し、十七日に鳥羽市堅神町内の中間点で祝賀の式典があった。

 第二伊勢道路は県が一九九六年度に事業着手し、伊勢神宮の式年遷宮が営まれる二〇一三年秋までの開通を目指している。

 雨量による交通規制がある県道伊勢磯部線「伊勢道路」や、観光シーズンに渋滞が発生する鳥羽市街地の国道167号の補完が期待される。総事業費は三百十五億円。

 このうち、鳥羽河内トンネルは鳥羽市の河内町−堅神町間の延長三・二六キロ。〇九年度に両側から掘り始め、今月二日に貫通した。今後は路面の舗装などを進める。第二伊勢道路の他の三つのトンネルは完成済み。

 式典では、県や両市、業者の担当者ら約百人が出席。発破の起爆装置を模擬点火して貫通をアピールした後、酒だるの鏡開きで節目を祝った。

(片山健生)

2635 荷主研究者 :2012/08/13(月) 23:18:59
>>2623
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120718/CK2012071802000059.html
2012年7月18日 中日新聞
東名清水JCT フェンスを年内設置へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012071802100024_size0.jpg

 静岡市清水区の東名高速道路清水ジャンクション(JCT)の高架橋からトラックが落下した事故を受け、中日本高速道路は年内にも、JCTの側壁上に落下物防止用のフェンスを設置する。JCT手前の本線上に減速を促す表示も一カ月以内に増設する。十七日にあった現場周辺住民らとの意見交換会の後、明らかにした。

 県警によると、現場では新東名高速道路が開通した四月十四日以降、急カーブを曲がりきれずに車が側壁に衝突する事故が続発。落下事故後も二件あり、少なくとも八件発生している。

 非公開の意見交換会では、住民らから「事故を起こした車の破片が落ちてきた。側壁を高くしてほしい」「減速を促す表示を増やして」などの要望が出たという。

 閉会後の取材に、同社富士保全・サービスセンターの岡本哲広所長はフェンス設置と減速表示増設の方針を明言。安全対策を強化する考えを示した。

◆記者が現場走行 体振られる急カーブ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012071802100025_size0.jpg
袖師トンネルの出口にある清水JCTの案内看板。道路がループ状になっていることを示している=17日、静岡市清水区の東名高速下り線で

 東名清水JCTのトラック落下事故から18日で1週間。実際に現場を車で走り、事故の原因を探った。

 静岡市清水区の東名下り線。四本の短いトンネルをくぐると清水JCTにたどり着く。四つ目のトンネルを出るとJCTのループ状の高架橋を示す標識があり、間もなく左側に減速車線が現れた。

 左へ車線変更すると「百メートル先から制限速度四十キロ」の標識が目に入る。強めにブレーキを踏み、一気に減速した。減速車線の長さは約三百メートル。やや短く感じる。

 JCTから見て、目指す新東名は山側の右方向。しかし現場は急な左カーブで、向かう方角とは逆方向にハンドルを切り、ループ状の二車線の上り坂を進むことになる。県警高速隊は「事故当時は大雨で視界不良だった。ドライバーが混乱した可能性もある」と指摘する。

 中日本高速道路によると、ループ状のJCTは県内で唯一。担当者は「手前にトンネルがあり、減速車線を十分に確保するにはループ状にする必要があった」と説明する。

 現場のカーブは県内のJCTで最も急だった。制限速度で走っていても、体が外側に振られるように感じたが、さらに速度を上げて追い越していく車も。

 高速隊の担当者は「一般道路に向かうインターチェンジに比べ、高速と高速を結ぶJCTでは、十分に減速しない車が多い。特に注意を呼び掛ける必要がある」と話す。

2636 荷主研究者 :2012/08/17(金) 00:25:43

http://yamagata-np.jp/news/201207/28/kj_2012072800711.php
2012年07月28日10:39 山形新聞
日東道の新潟県境区間整備、一歩前進 国交省が都市計画手続き着手へ

 国土交通省酒田河川国道事務所、新潟国道事務所は27日、日本海東北自動車道(日東道)の朝日まほろば(新潟県村上市)−あつみ温泉(鶴岡市)間(約39キロ)について、都市計画決定に向けた手続きに着手すると発表した。コースの概要、インターチェンジ(IC)の構造などについて関係自治体と協議し、計画の素案作成に入る。

 一方、県は同日、秋田県境区間の遊佐3(仮称、遊佐町)−象潟(仮称、同県にかほ市)間(約17キロ)の山形県側区間について、都市計画決定した。日本海側を縦貫し、新潟、山形、秋田、青森4県を結ぶ高速道路の整備計画がさらに一歩前進した。

 朝日まほろば−あつみ温泉間について、国交省は今年1月に手続きを終えた計画段階評価の内容を踏まえ、山形、新潟両県、鶴岡市などと協議し、都市計画の素案を作成。有識者からの助言を得ながら環境アセスメントを進める。

 同省が提示する計画素案に基づき、県は住民説明会、都市計画公聴会の開催といった具体的な手続きに着手する。同区間は計画段階評価の審議で、鶴岡市鼠ケ関に1カ所、新潟県側に3カ所のICを設置する案が委員の了承を得ている。

 遊佐3−象潟間については、羽田雄一郎国土交通相が17日付で計画に同意した。県は27日付で都市計画決定を告示。秋田県側区間については同県が同日、都市計画を決定した。遊佐町北目から国道7号とほぼ平行に北上するルートで、同町吹浦地区に2カ所、秋田県側に1カ所のICを設置する。

 県高速道路整備推進課は「次のステップとなる整備計画区間への格上げを目指し、引き続き国への要望活動を強めたい」としている。

早期完成へ前進、知事や地元が歓迎

 今回の日東道の整備計画進展について、吉村美栄子知事は「両区間の事業化に向けた手続きの促進は、本県の防災をはじめ産業、観光振興を図る上で大きな意味がある。一日でも早いネットワーク完成に向け、引き続き全力で取り組む」との談話を出した。榎本政規鶴岡市長は「地域発展に大きな効果をもたらす朝日まほろば−あつみ温泉間の一日も早い整備に向け、関係機関が連携し、引き続き強く働き掛ける」と話し、新田嘉一東方水上シルクロード貿易促進協議会会長は「ミッシングリンク解消に向けてまた一歩前進する。大変喜ばしい。事業予算確保に向けてさらに運動を加速したい」と述べた。

2637 荷主研究者 :2012/08/17(金) 00:35:43

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1207250046/
2012年7月25日 神奈川新聞
横浜環状北西線整備事業着手へ、市と首都高が正式表明/横浜

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/7_234536.jpg

 東名高速道路と第3京浜道路を結ぶ「高速横浜環状北西線」(約7・1キロメートル)が都市計画事業として認可されたのを受け、横浜市と首都高速道路会社は25日、市役所で会見し、用地取得のための調査など整備事業に着手する方針を正式表明した。2022年4月の開通を目指しており、総事業費は約2200億円。市が約620億円を負担する。

 首都高速道路会社の菅原秀夫社長は「高速横浜環状北線と北西線が完成すれば横浜港と東名高速が直結し、国際競争力が高まる。社の経験、知識、技術を挙げて取り組む」と意欲を示した。市などによると、今月10日に知事認可された北西線は、東名高速の横浜青葉インターチェンジ(IC)と第3京浜の港北ICを結ぶ片側2車線の有料道路。約7・1キロメートルのうち約4・1キロメートルがトンネル区間で、16年度完成予定の高速横浜環状北線(都筑区―鶴見区)と港北ICで接続する。

 市などは北線、北西線の開通後、横浜青葉IC―大黒ふ頭間の所要時間を約20分と推計。北西線の交通量は開通直後で1日約2万2千台を見込む。将来的には1日約4万5千台まで増え、全国一の交通量とされる国道16号(保土ケ谷バイパス・1日約17万台)の渋滞解消も期待されるという。

2638 荷主研究者 :2012/08/17(金) 00:39:14

http://www.shinmai.co.jp/news/20120724/KT120723ATI090016000.php
2012年07月24日(火)信濃毎日新聞
青崩峠道路のトンネルは中央構造線の西側へ 三遠南信道

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP120723MAC000067000.jpg

 国土交通省が本年度にも着工する飯田市―浜松市間の三遠南信道「青崩(あおくずれ)峠道路」(13・1キロ)のトンネル予定ルートは、国内最大級の断層・中央構造線の西側を通るルートで設計が進む。地質がもろい同構造線東側からルート変更はしたものの、同構造線近くを通過することから難工事を懸念する専門家もいる。

 同省飯田国道事務所(飯田市)によると、トンネル区間は約5キロ。同構造線とほぼ重なる国道152号の西側を通る。長野―静岡県境の青崩峠(1082メートル)の西約700メートルを通過する見通しだ。

 同事務所によると、青崩峠の南には同構造線を横切る草木トンネル(1311メートル)が1994年に完成。東側出口から北へ道路を延ばして三遠南信道の一部にする計画だったが、地盤がもろく、同構造線西側にトンネルを掘るルートに変更となった。

 結晶片岩などが分布する同構造線の東側に対し、西側は花こう岩やその変成岩が広がり、切り立った山地を形成。西側にルートを取ることで同事務所担当者は「リスクを回避した」としている。

 リニア中央新幹線は同構造線などの断層と直交させることで影響を最小限にしようとしているが、青崩峠道路のトンネルは同構造線と並行。峠一帯が活断層である可能性を指摘する専門家もいる。

 トンネルのルート選定などを協議した沿線自治体関係者らによる懇談会の委員を務めた理学博士の松島信幸さん=下伊那郡高森町=は、予定ルート一帯には同構造線の影響で小断層が密集しており、そこに多量の水が含まれていれば難工事になると指摘する。

2639 荷主研究者 :2012/08/17(金) 00:41:35
>>2638
http://www.at-s.com/news/detail/397731478.html
2012/7/28 07:29 静岡新聞
青崩峠道路、11月着工へ 本線工事全区間で初

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/aokuzure120728.jpg

 国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所(長野県)はこのほど、三遠南信自動車道の静岡、長野県境を通る青崩峠道路の本線工事に向けた工事業者との契約手続きを開始する、と発表した。9月末までに業者を決定し、11月をめどに着工する予定。

 同道路は浜松市天竜区水窪町と長野県飯田市南信濃を結ぶ延長約6キロの区間。今回の工事区間は静岡県側の起点付近約700メートルで、着工すれば全区間で初めての本線工事となる。同事務所によると、長野県側では工事用道路の建設が進められているという。

 同道路は国道152号の通行不能区間解消などを目的に、1983年に事業化された。

2640 荷主研究者 :2012/08/17(金) 00:53:24
>>2630
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120725/201207251100_17611.shtml
2012年07月25日11:00 岐阜新聞
濃飛横断道、金山―下呂の5.1キロ開通 トンネル完成

テープカットで開通を祝う関係者ら=24日午前、下呂市保井戸、濃飛横断自動車道ささゆりトンネル

 郡上市の東海北陸自動車道と中津川市の中央自動車道をつなぐ地域高規格道路「濃飛横断自動車道」の金山―下呂間5.1キロが24日、開通した。これにより、東海北陸道郡上八幡インターチェンジ(IC)から下呂温泉までの距離が15キロ、所要時間が20分短縮された。

 開通したのは、下呂市金山町岩瀬―下呂市保井戸の区間で、県管理道最長となる4.877キロのトンネル「ささゆりトンネル」を整備した。1997年に事業着手、15年かけ完成した。

 濃飛横断道の計画路線は80キロ。事業区間和良―保井戸間8.1キロのうち、残る和良―金山間は15年の完成を目指している。

 この日は、ささゆりトンネル下呂側入り口付近で開通式典が催され、関係者ら約170人が出席した。古田肇知事は「国体前の完成を目指してきた。長く愛されるトンネルとなるよう期待している」などとあいさつ。古田知事、金子一義衆院議員、野村誠下呂市長らがテープカットし、開通を祝った。

 地元の中原小学校の児童によるミナモダンス、餅まき、車のパレードなどが行われた。一般車は午後4時から開通した。

2641 荷主研究者 :2012/08/17(金) 00:54:02
>>2640
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20120724-OYT8T01383.htm
2012年7月25日 読売新聞
濃飛横断自動車道 下呂・保井戸―金山町が開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20120724-220778-1-N.jpg

所要時間短縮 観光振興に期待

開通を祝ってミナモと一緒にミナモダンスを踊る児童たち

 中津川と郡上を下呂経由で結ぶ地域高規格道路「濃飛横断自動車道」の下呂市保井戸―同市金山町間(5・1キロ)の開通式が24日、同区間内のささゆりトンネル内で行われた。この区間の開通により、郡上から下呂温泉までの所要時間は約20分短縮され、地域では観光振興に期待がかかる。

 濃飛横断道は、中央自動車道の中津川ICと東海北陸自動車道の郡上八幡ICの約80キロを結ぶ。下呂市保井戸―郡上市和良町間の8・1キロは1997年から整備が始まった。

 この日、開通したのは、下呂市保井戸の国道41号と同市金山町の金山名宝線を結ぶ5・1キロで、事業費は184億円。同区間内の「ささゆりトンネル」は4877メートルで、県管理の道路では最長となる。

 開通式には、古田肇知事や野村誠下呂市長ほか、地元関係者ら約300人が出席。古田知事は「郡上から下呂温泉への所要時間が約20分短縮される。観光など地域の活性化につなげたい」とあいさつした。続いてテープカットが行われた後、地元の小学生が国体のマスコットキャラクター「ミナモ」と一緒に踊って開通を祝った。濃飛横断道は同日午後4時から一般車両の通行も始まった。この区間は歩行者や自転車の通行はできない。

2642 荷主研究者 :2012/08/17(金) 18:07:16
>>2640-2641
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20120725/CK2012072502000019.html
2012年7月25日 中日新聞
濃飛横断道の下呂5・1キロが開通

テープカットをし、開通を祝う参列者たち=下呂市保井戸の「ささゆりトンネル」で

 郡上市と中津川市を結ぶ濃飛横断自動車道の下呂市内を走る金山−下呂間五・一キロが二十四日、開通した。郡上と下呂間がこれまでの七十五分から約二十分短縮され一時間を切る。

◆郡上−下呂が1時間内に

 開通したのは、下呂市保井戸−同市金山町岩瀬間で、二〇〇〇年に着工した。幅六・五メートルの対面通行で、県管理道路で最も長い「ささゆりトンネル」(四千八百七十七メートル)がある。設計速度は時速六十キロ。自転車や原付きバイク、歩行者は通行できない。県が整備し総事業費は約三百億円。

 開通に合わせて、ささゆりトンネル内で開通式があり、古田肇知事ら関係者三百人が出席。古田知事は「ぎふ清流国体前に開通し、喜んでいる。道路が地域活性化、発展に大きく寄与することを期待する」とあいさつ。テープカットなどをして開通を祝った。

 濃飛横断自動車道は、地域高規格道路として一九九四年に郡上−中津川間が計画路線になり、翌年、郡上−下呂間約二十五キロが調査区間になった。現在、郡上市和良町−下呂市金山町乙原間二・七キロなども整備している。

 (林康雄)

2643 荷主研究者 :2012/08/17(金) 18:07:53

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120725/CK2012072502000067.html
2012年7月25日 中日新聞
新東名開通で県内の高速渋滞が9割減

 国土交通省中部地方整備局や中日本高速道路などでつくる「新東名インパクト調整会議」が二十四日、新東名開通から三カ月間の高速道路の交通状況をまとめた。新東名と東名の合計交通量が開通前よりも14%増加した一方で、静岡県内で発生した十キロ以上の渋滞は、前年比九割減の五回にとどまった。

 中日本高速道路が集計した記録によると、大型車の平均移動距離が東名で開通前の百八十キロから百二十キロに減少。新東名では約二百七十キロで、同会議は「県境をまたぐ長距離移動の車両は新東名を使っている。用途に応じて道路を使い分けている」と分析している。

 一日の平均交通量は平日で三万六千台、休日で四万八千台。県内全インターチェンジの利用交通量は平日で14%、休日で30%で、それぞれ増加した。沼津港周辺や大井川鉄道など、新東名開通で来場者が増えた。

2644 荷主研究者 :2012/08/17(金) 19:37:13

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/314067
2012年7月22日00:10 西日本新聞
福岡都市高環状線が全通

福重JCTの未開通区間が完成し、環状線として全線開通した福岡都市高速=21日午後3時すぎ、福岡市西区(本社ヘリから)

 福岡市中心部を周回する全長約35キロの福岡都市高速環状線が21日午後3時、全線開通した。同市西区の福重ジャンクション(JCT)周辺の0・9キロが新たに供用を開始し、博多湾沿いを走る1号線と市南西部に延びる5号線がつながった。

 福岡北九州高速道路公社によると、全国の都市高速のうち、環状化されたのは4番目だが、一方通行ではなく、内回りと外回りの双方向を通行できる環状線は首都高速に続いて2番目。都心部の渋滞緩和や災害時の迂回(うかい)路確保などの効果が期待される。

 同公社によると、21日の福岡都市高速の通行車両は通常の土曜日と同程度で、全線開通に伴う混雑やトラブルなどは発生していないという。

 環状線の全線開通で福岡都市高速の総延長は56・8キロとなり、同公社は1日平均約16万5千台の通行車両が約千台増えると見込んでいる。

=2012/07/22付 西日本新聞朝刊=

2645 荷主研究者 :2012/08/17(金) 19:37:39

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/314407
2012年7月24日00:08 西日本新聞
北九州都市高 短区間200円に 9月から社会実験

 福岡北九州高速道路公社は23日、北九州都市高速道路で9月から「チョイ乗り割引」と銘打ち、小倉・黒崎一帯の1〜3区間で普通車の通行料金を200円(通常500円)に下げる社会実験を始める、と発表した。市都心部の渋滞緩和が目的で、期間は来年3月まで。公社は「近場でも気軽に利用してほしい」と期待している。

 対象は自動料金収受システム(ETC)搭載車に限り、若戸・小倉と八幡のエリア計27区間で適用する。最長は黒崎−枝光間の7・0キロ。大型車は普通車の倍の料金になる。

 公社は2010年以降2回、1区間だけの割引実験をした結果、都心部での利用の伸びが顕著だったため、今回の実験を導入したという。最も通行量が多い八幡エリアでは、1日当たりの利用が現在の約2・8倍の1700台と見込んでいる。

=2012/07/24付 西日本新聞朝刊=

2646 荷主研究者 :2012/08/17(金) 19:52:00

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/20120807t73017.htm
2012年08月07日火曜日 河北新報
東北道、渋滞緩和へ光明?照明誘導「減速」防ぐ 東日本高速

 東日本高速道路東北支社は8〜19日、福島県内の東北自動車道2区間で、渋滞緩和につながる照明装置を試験運用する。道路横に青色発光ダイオード(LED)パネルを設置し、光が進行方向に流れるように点灯させ、そのペースに沿って運転するように誘導する。渋滞の原因となる上り坂での過度な減速を防ぐ効果があるという。

 設置場所は上りの福島トンネル内(福島市)と、下りの安達太良サービスエリア北側(大玉村)。ともに上り坂になっている地点で、11〜18日に最大約30キロの渋滞が予想されている。

 両地点とも約200メートルの区間に、LEDパネル(縦10.5センチ、横16センチ)を10メートル間隔で取り付け、時速約80キロで流れるように順番に点灯させる。夜間に限らず日中も含め24時間、運用する。

 同様の装置は2010年12月、宮城県内の三陸道上り線の仙台港北インターチェンジ(IC)−利府ジャンクション(JCT)間に設置。現在も平日の朝に運用しており、渋滞の長さが最大6割短縮するなどの効果が得られているという。

 東北支社は「東北道でも効果を検証し、装置の常設化や、ほかの区間での設置なども検討したい」と話している。

 同社はこのほか、事故や通行止め、渋滞情報などを電光掲示する大型の「図形情報板」も宮城県内の東北道の2カ所に新設する。仙台南IC付近に今月8日、富谷JCT付近に今秋設置する。

2647 荷主研究者 :2012/08/17(金) 19:54:59

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/38724.html
2012年8月11日 新潟日報
日東道県境の本県側、2車線整備へ

 北陸地方整備局新潟国道事務所は10日、日本海東北自動車道(日東道)の新潟・山形県境間のうち本県側約34キロについて、2車線とし、計画交通量を1日当たり8500〜1万1400台に設定する方針を明らかにした。設計速度は時速80キロとした。

 10日、県境区間の整備に向けた環境影響評価(アセスメント)について有識者の意見を聞く検討委員会で初めて示した。

2648 チバQ :2012/08/18(土) 08:56:57
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20120817-OYT8T01579.htm
圏央道 自治体 経済効果狙う



建設が進む圏央道(茂原市上太田地点)  首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の木更津東―東金間が今年度内に開通する。成田空港や羽田空港、横浜方面からの利便性が高まることから、企業や観光客の誘致など、経済波及効果を狙った自治体の活動が活発になっている。(黒田高史)

 ■地盤沈下に歯止め

 茂原市柴名には茂原北(仮称)インターチェンジ(IC)が開設され、近くには、県が新たに工業団地を造成することを決めている。着工は2017年度が目標だ。

 国土交通省千葉国道事務所によると、同区間が開通されると、茂原市から成田空港までの所要時間は、約25分短縮されて50分に、羽田空港までは30分短くなって1時間になる見込み。

 同市ではパナソニック液晶ディスプレイが3月に撤退し、東芝コンポーネンツの工場も9月の撤退が決まるなど、経済の地盤沈下が懸念されている。圏央道の開通を見込み、田中豊彦市長がその利便性などをPRするトップセールスを行うなど、新たな企業誘致に力を入れる。市企業誘致推進室は「市内にある企業を通じ、取引先などに利便性をPRしたい」としている。

 ■プロジェクトも

 白子町は、行楽客を九十九里浜に呼び込もうと、インターチェンジの名称「茂原北」に「白子」の名称を追加するよう、関係機関に要望している。また、建設中の県道茂原白子線のバイパス道路の完成を急ぐよう県に求めている。バイパスは、茂原北ICにつながる茂原市本納の国道128号から白子町古所までを結ぶ9・9キロで、1993年に工事が始まったが、完成したのは沿岸部の約300メートルのみ。同町は「津波の際の避難道路にもなるので、早く完成させてほしい」としている。

 一方、いすみ市は「市地域振興対策プロジェクト」を設置し、20日に初会合を開く。農協や漁協、地元NPO法人などに委員になってもらい、3年かけて、農産物のPRや観光メニューの開発を目指す。

 同市は最も近い市原南IC(仮称)から約27キロも離れているが、鴨川市や勝浦市への行楽客の取り込みを狙う。市の担当者は「周辺の市町と連携を取りながら、少しでも長く立ち寄ったり、最終目的地にしたりしてもらえるようにしたい」と話している。

(2012年8月18日 読売新聞)

2649 とはずがたり :2012/08/18(土) 18:11:02
■R25名阪国道
最高速度向上に必要な加速車線の延伸はもう殆どのICで完成しているように見えた。工事中は御代ICくらい?
其れは兎も角,Ω以外にも柘植(在家)の峠越え東側にも可成りの急カーブあり。
しかしそういうところを4〜50キロ制限にして,伊賀盆地等平坦部を7〜80キロにする等のメリハリは必要だと思われる。Ωカーブの速度制限が他と同じ60キロってのはどういう了簡なんかねぇ??

27 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/20(火) 03:20:43.14 ID:nwPgGFuN
全区間路肩拡幅とランプの延長完成しても公安からいちゃもんつけられてどうせ上げれないんだろうな
28 名前:R774[] 投稿日:2012/03/20(火) 04:55:14.60 ID:8JMH57EK
名阪は取り締まりが簡単で貴重は税金収入源

30 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/20(火) 23:40:31.91 ID:w+Ug3KFe
Ωさえなかったら、昨今の制限速度見直しの機運にのって70〜80に引き上げられてたかな?
でも岡山バイパスのように自専道でなくとも70制限が出来てるんだから福住以東は現状でも
70〜80km/h規制に出来そうな気はするが。

65 名前:R774[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 08:32:06.28 ID:msXLW+WD
三重県内の区間で路肩の工事して規格を改良して
80に上げようとしているよね

72 名前:R774[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:01:24.83 ID:msXLW+WD
ならこくの事業概要 7ページ
>>2620

73 名前:R774[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:12:26.93 ID:msXLW+WD
>L=31.6km ランプ改良等

これは奈良県側も80キロ化を進めているってことかな?

75 名前:R774[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 22:32:19.50 ID:QigV/0T0
名物Ωカーブは、改善されるの?

78 名前:R774[sage] 投稿日:2012/06/08(金) 22:43:58.36 ID:KIr3xENx
Ωの改良で、奈良天理市境界あたりの一番キツいヘアピンカーブの斜面をまるまる飛ばすって話が10年くらい前にあった。
道路の先が見渡せるようになるので、事故渋滞に気付いてスピード落としやすくなるから、という話だった。
曲がったらいきなり事故ってて多重衝突、てのが多いらしい。
でも、まだ気配もないよね。もうやらないのかな?

79 名前:R774[] 投稿日:2012/06/09(土) 05:24:39.43 ID:iqbEIGeC
道路の先を見渡せるようにするにゃ、R500でもきついか。
Rを緩やかにしたら、逆にスピード落とさない車も増えるけどね。
カーブ内側の法面削って、路肩広げて見通し良くしてくれればかなり違うけど。

今の最悪な事故率を武器に長大トンネル化だ。緩やかな坂なら燃費向上で、CO2も削減できる。
600円ぐらいなら払うよ。

80 名前:R774[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 09:17:28.83 ID:+b9OWdrn
>>79
西名阪道の延長という形で建設したら通行料をもっと安価に設定出来ない?
高速自動車国道ならよほどの長大トンネルでない限り一般有料道路よりはレートが低いはず。

新設区間をどこまで建設するかだけど仮に針あたりまでなら天理〜針で400円(普通車現金)でどう?
今の西名阪が1区間400円(普通車現金)だし。

81 名前:R774[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 10:51:01.67 ID:+7QZlkim
Ωはトンネル化は不可能だよ
地図じゃわからないだろうが高低差考えたら高配がとんでもないことになる
仮にそれを防ぐためにもっと東側からトンネル化しようとしても長大化しすぎて危険物積載車輌は通行できなくなるしそんな長いトンネルを掘るとなると建設費が莫大になる

奈良県側はもうどうにもならんよ

2650 とはずがたり :2012/08/18(土) 18:24:04

高速道路に成り損ねた道
――名阪国道(別名:千日道路)のできるまで――
http://www.interq.or.jp/mars/omr/m03map/m032/m032meihan/m032meihan.htm

私は国立国会図書館でこんな本を見つけた。

名阪国道工事誌〔名古屋〕中部地方建設局 1967

この本、名阪国道が開通するまでの過程が事細かに書かれている。とても参考になった。

千日道路
名阪国道は昭和38年4月に工事が始まった時点から、「1000日間で完成させる」という目標が立てられている。当時は名阪国道に「千日道路」という名前が付いていたそうだ。

完成までの1000日間で、ルートの決定、用地買収、トンネルや橋の建設が行われ、昭和40年12月16日に開通している(※1)。

(※1)1000日間で造られたのは片側車線だけで、対面通行をしていた。著書ではこれを前期工事と呼んでいる。めちゃめちゃあわててたんだ〜。

計画の変更
計画当初、名阪国道は「一般道路」として整備するつもりだった。でも、計画の途中の昭和38年9月に、新道路整備5ヵ年計画の基本構想により名阪国道がその中の主要幹線の1つとして選定される。

「1000日で開通させる」という計画を立てておきながら、いきなりの自動車専用道路への計画の変更…。結局、名阪国道は「準高速道路」扱いとして計画の見なおしが行われている。

もともと、名阪国道は、1級国道の1種山地部道路の規格として設計することで発足したが、38年9月に至り、新道路整備5ヵ年計画の基本構想により主要幹線の1つとして、将来、自動車専用道路としての機能を果たすべく高速自動車国道の規格をとることとし、3級および4級区間として構造規格の修正を行った。このいきさつにより「準高速道路」という見地から例えば路肩、分離帯、建築限界のとり方については特例を適用することによって縮小している。

有料道路にする事も検討されたけど、「準高速道路」扱いである事や、「一般道として整備する」と地元住民に説明していた(伊賀地方の開発も目的にあったらしい)こともあり、有料道路にはならなかった。

2651 荷主研究者 :2012/08/23(木) 23:56:23

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120808/CK2012080802000006.html
2012年8月8日 中日新聞
野坂岳トンネルが貫通 舞鶴若狭道小浜−敦賀間

7日に貫通した直後の野坂岳トンネル(仮称)=NEXCO中日本敦賀工事事務所提供

 中日本高速道路(NEXCO中日本)が建設中の舞鶴若狭自動車道小浜インターチェンジ(IC)−敦賀ジャンクション(JCT)間で七日、「野坂岳トンネル」(仮称)の掘削が終わった。これで同区間の十四本のトンネルすべてが貫通。野坂岳トンネルは工期を一年延長したが、二〇一四年度に予定される同自動車道の全線開通に影響はないという。

 トンネルは美浜町太田と敦賀市金山を結び長さ二千二百七十メートル。〇九年六月に敦賀市側から掘削を始めた。一一年八月末の貫通を目指したが想定より岩盤がもろく、工期を延ばしてトンネルの周囲を支える資機材を投入した。

 この日は美浜町側から七・二メートルの地点で最後の発破を行い、土砂を取り除いた。工事関係者約三十人が神事で貫通を祝った。

 同自動車道は、兵庫県の中国自動車道吉川JCTと敦賀JCTを結ぶ百六十二キロ。未開通区間は小浜IC−敦賀JCT間の三十九キロだけで、暫定的に片側一車線で開業する見込み。

(梅野光春)

2652 荷主研究者 :2012/08/24(金) 00:05:00

http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/photo/CK2012080202000180.html
2012年8月2日 中日新聞
新湊大橋 来月23日開通 伏木富山港アクセス向上

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012080202100077_size0.jpg
工事が進む中、供用開始日が正式発表された新湊大橋=富山県射水市の富山新港で

 国土交通省伏木富山港湾事務所と富山県は一日、二〇〇二年度から同県射水市で整備を進めていた臨港道路富山新港東西線(新湊大橋)の車道部分が、九月二十三日に開通すると発表した。当日は午前中に国、県による開通式を開催。一般車両の利用開始は午後を予定している。

 同線は約三・六キロの片側一車線で、射水市の新湊地区にある東西の埋め立て地を結ぶ。その一部の新湊大橋(全長六百メートル)は、主塔から張ったケーブルで橋げたを支える「斜張橋」。県によると、主径間と呼ばれる二本の主塔の間の長さは、日本海側最大級の三百六十メートル。

 橋は車道の下に自転車歩行者道(名称・あいの風プロムナード)が走る構造だが、強風対策工事を来年三月をめどに完成させるため、自転車歩行者道の利用開始はその後になる。

 同線の整備は、富山、伏木、新湊の三地区にまたがる商業港・伏木富山港の物流と人の流れを効率化させる狙い。事業費は四百八十五億円で、国が三分の二、県が三分の一を負担する。 (相馬敬)

2653 荷主研究者 :2012/08/24(金) 00:13:08

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=42324
2012 08/09 11:30 南日本新聞
川辺道路が全線開通 神殿−川辺IC間、完成200人祝う

南薩縦貫道川辺道路の南九州神殿IC−南九州川辺ICの開通式でくす玉を割る児童ら=8日、南九州市の南九州川辺IC

 鹿児島県が整備を進める地域高規格道路「南薩縦貫道」のうち、南九州川辺ダムインターチェンジ(IC)−南九州川辺IC間の川辺道路(6.5キロ)が8日、全線開通した。建設中だった南九州神殿(こうどん)IC−南九州川辺IC(2.5キロ)の完成を受けた開通式が、南九州川辺ICであった。

 県や国土交通省九州地方整備局、南九州市などの関係者ら約200人が出席した。山田裕章副知事が「南薩縦貫道は地域の活性化に大いに貢献する。川辺道路に続く知覧道路、霜出道路の整備にも全力で取り組む」とする伊藤祐一郎知事の式辞を読み上げた。

 同市の古殿保育所園児による竹太鼓演舞や川辺高校音楽部吹奏楽団の演奏、テープカット、くす玉割りなどで開通を祝った。白バイ、パトカーの先導で約100台の車両によるパレードもあった。

 今回完成した区間の整備費は約58億円。

2654 荷主研究者 :2012/09/17(月) 10:20:13

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20120815/CK2012081502000009.html
2012年8月15日 中日新聞
大泊−新宮IC、海側ルートで計画 近畿道紀勢線

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012081402100138_size0.jpg

 多気町と大阪府松原市を結ぶ近畿自動車道紀勢線のうち、事業化されていない熊野市の大泊インターチェンジ(IC)から新宮市の新宮IC(いずれも仮称)区間について、整備計画を審議する国土交通省の有識者委員会は、海側を通るルートが妥当とする判断を示した。今後、国交省が正式に方針決定する。

 同区間は六月、国が設置した委員会で地元住民の意見を聞きながら計画を考える「計画段階」に入ることが決定。国交省は七月一日まで、地元住民や運送業者に必要性や利用予定を尋ねるアンケートを実施し、海側、山側の大まかな二ルートを比較検証して、一つに絞り込む作業を進めていた。

 国交省はアンケート結果などから、海側ルートは(1)集落へのアクセスが容易(2)道路が津波の避難場所として機能する(3)トンネルや橋が少なく建設しやすい−と判断し、有識者委員会に海側ルート案を提出していた。

 同ルートは全長三十キロで、事業費は千三百億円を見込む。完成後、同区間の移動時間はこれまでの四十五分から二十三分に短縮されるという。

 (小柳悠志)

2655 荷主研究者 :2012/09/17(月) 10:29:31
会津縦貫南道路
http://www.pref.fukushima.jp/douro/kousoku/jyuukannminami.htm

http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/01/post_2966.html
2012/01/12 11:49 福島民報
湯野上バイパス 24年度、国直轄に 福島西道路南伸も事業化

 会津若松市と南会津町を結ぶ121号国道会津縦貫南道路の湯野上バイパス(下郷町)が、平成24年度に国直轄で事業に入る見通しとなった。国土交通省が11日、発表した。会津縦貫南道路は県が整備を進めているが、予算の安定確保が見込める国直轄権限代行事業となることで完成年度の前倒しが期待できる。

 湯野上バイパスは、総延長約50キロの会津縦貫南道路のうち、下郷町高陦(たかしま)から同町塩生までの8.3キロ区間。現行道路は落石や雨の被害が多く、平成19年度に事業着手したが、進捗(しんちょく)率は0.9%にとどまっている。

 東日本大震災や豪雨被害を受けて国は災害に強い道路網整備を進める方針で、会津地方の防災機能強化の観点から湯野上バイパスは早期整備の必要があると判断した。県は当初、同バイパスの完成を33年度と予定していたが、完成が早まるとみられる。国の補助割合が増え、県の負担は約半分から3分の1に軽減される。事業費は約240億円。

 国が整備する福島市の13号国道福島西道路・南伸区間(二期)も24年度から4車線道路として事業化される見通しとなった。南伸区間は福島西道路の総延長14.84キロのうち、福島市大森から同市松川町の4号国道までを結ぶ6.3キロ。昨年11月に都市計画変更が決定された。24年度から測量や設計などの事業に入る予定だ。総事業費は約245億円。

 両道路とも国交省が費用対効果など事業の評価をまとめ、有識者で構成する社会資本整備審議会の了承を経て正式に事業化が決まる。

http://www.minyu-net.com/news/news/0812/news3.html
2012年8月12日 福島民友ニュース
13年秋にも用地買収 下郷・国道121号湯野上バイパス

 国の直轄権限代行事業に採択された、下郷町の会津縦貫南道路国道121号湯野上バイパスの用地買収は、来年秋にも始まる見通しとなった。国土交通省郡山国道事務所や県、下郷町が11日、同町で開催した同バイパスの土地立ち入り説明会で明らかにした。

 同事務所によると、来春に用地の境界確認のための立ち会いを行い、来秋に用地買収を開始する予定。

 湯野上バイパスは、下郷町高陦の国道118号から同町塩生の同289号までの延長8.3キロ。県が会津縦貫南道路の一部として2007(平成19)年度に着工した。

 説明会には住民ら約30人が出席。同事務所の職員らが事業概要、測量・調査・設計などを説明した。また質疑応答では、設計上にある同町中妻地区にある遺跡の試掘調査の必要性を訴える意見も出た。

2656 荷主研究者 :2012/09/17(月) 10:31:18

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/38971.html
2012年8月17日 新潟日報
利用200万台を突破、長岡 長岡南越路スマートIC

 長岡市の関越道長岡南越路スマートインターチェンジ(IC)の利用台数がこのほど、200万台を突破した。使用開始から2年10カ月での達成。アクセスの良さを生かし、県内8カ所のスマートICの中でも最も速いペースで利用台数が伸びている。

 1日の平均利用台数は1888台。年度別の1日当たりの利用台数も、初年度の2009年度の約1500台から、12年度には約2100台に上昇した。長岡まつりの大花火大会などのイベント開催時は通常の2〜3倍の利用があるという。

2657 チバQ :2012/09/17(月) 20:17:36
>>2624
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120915/201209151543_18063.shtml
大垣西―養老が開通 東海環状道西回りで初、名神に接続
2012年09月16日09:25

開通した東海環状自動車道西回りルートの大垣西インターチェンジ=15日午後3時、大垣市桧町
 東海環状自動車道西回りルートの大垣西インターチェンジ(IC)―養老ジャンクション(JCT)間約6キロが15日、開通した。同ルート(約77キロ)では初の開通で、ぎふ清流国体競技会場へのアクセス向上などを担う。

 同区間は2007年12月に着工。暫定2車線の全線高架で、大垣西ICは国道21号、養老JCTは名神高速道路に接続、1日当たり約6千台の利用を見込む。総事業費は885億円。全線開通は20年を目指す。

 大垣市長松町のサンワーク大垣で行われた開通式には、棚橋泰文衆院議員、橋本勉衆院議員ら来賓、関係者ら約210人が出席。古田肇知事が「西回りルート全体では一部だが開通には大きな意味がある。全線開通へとつなげていきたい」とあいさつ。梅山和成国土交通省中部地方整備局長は「観光や産業振興が期待される」と語った。続いて大垣西ICでテープカットがあり、午後3時に開通した。

2658 荷主研究者 :2012/09/22(土) 17:51:02

http://www.shinmai.co.jp/news/20120823/KT120822ATI090008000.php
2012年08月23日(木)信濃毎日新聞
駒ケ岳SAにスマートインター設置を 駒ケ根市が申請へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP120822MAC000026000.jpg

 駒ケ根市は、同市赤穂の中央道駒ケ岳サービスエリア(SA)に、自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(SIC)設置を目指す方針だ。飯田下伊那地域に建設予定のリニア中央新幹線駅とのアクセス向上も念頭に、利便性向上を図る狙い。伊那市も同市西町の中央道小黒川パーキングエリア(PA)への2017年度末までのSIC整備を計画している。

 中日本高速道路によると、県内の中央道でSICが設置されているSAやPAはない。駒ケ根市は調査費など500万円を、伊那市は測量・設計委託費1千万円を、それぞれ本年度一般会計補正予算案に盛り、ともに28日開会の定例市議会に提出する。

 駒ケ根市は本年度、SA周辺の土地利用状況調査や同社など関係機関との勉強会を予定。来年度以降、市や同社、国、県などで協議会を設け、SICにつながる市道整備などを検討、実施計画を策定する。上下線にSICを設置したい考えで、国土交通省に申請し、許可されれば15年度の着工を目指す。

 市都市整備課は「(駒ケ岳SA以南の)上伊那郡飯島町なども含めた広域的な振興につながる」と説明。駒ケ岳SAと最寄りの駒ケ根インターチェンジ(IC)の距離は約3キロ。中日本高速道路広報室は「導入の是非も含めて検討していくことになる」としている。

 一方、伊那市はSIC整備を前提にした市街地などの幹線道路網整備計画を策定済み。事業化に向けて同社などと設けた勉強会は、高速道路無料化実験などでSIC整備の財源の先行きが不透明なため中断していたが、実験凍結を踏まえ近く再開する。

2659 荷主研究者 :2012/09/22(土) 18:08:32
>>2369
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201208220012.html
'12/8/22 中国新聞
安芸灘大橋、通行助成で好調

 呉市は、4月末から始めた安芸灘大橋(川尻町―下蒲刈町)の土日祝日の通行料金片道助成で、7月末までの約3カ月間の利用状況をまとめた。1日平均の利用台数は283台で当初見込みを25%上回った。これを受け市は来年度以降も助成を継続したい意向だ。

 助成はゴールデンウイークの4月28日から開始。下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島で、土日祝日に市が指定する施設で千円以上使うと帰りの通行券がもらえる仕組みだ。

 7月末までに対象となる土日祝日は計32日あり、利用台数は9060台。うち普通車が約75%の6827台、軽自動車が約25%の2233台だった。

 同期間の安芸灘大橋の全体通行量は45万4493台。前年同期の43万3199台より2万1294台、約5%増えた。

 2000年1月に開通した安芸灘大橋は09年度に最多の174万4477台を記録。以降の10、11年度は減少が続いていた。

 市は本年度当初予算に助成費用1090万円を計上。利用好調で予算枠を超える見込みのため補正予算案での追加計上を検討する。

【写真説明】片道分の通行料金助成の利用が好調な安芸灘大橋

2660 荷主研究者 :2012/09/22(土) 18:25:53

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20120827h
2012/08/27 11:05 秋田魁新報
日沿道未整備区間解消へ前進 2道路事業着手祝い中心杭設置式

二ツ井今泉道路と鷹巣西道路の中心杭を設置する出席者たち

 本年度から測量作業が始まった日本海沿岸東北自動車道・二ツ井今泉道路と、大館能代空港のアクセス道路・鷹巣西道路の中心杭(くい)設置式が26日、二ツ井今泉道路の起点近くの道の駅ふたついで行われた。関係者約40人が出席し、事業着手を祝うとともに、早期着工と完成を願った。

 将来的に、両道路とも日沿道のミッシングリンクとなっている二ツ井白神インターチェンジ(IC)〜あきた北空港IC(約18キロ)の一部として活用されることが見込まれている。

 式には佐竹敬久知事や県選出国会議員、地元自治体の首長、国土交通省と県の関係者らが出席。測量の際の目印となる中心杭を道の駅敷地内に設置した。

 二ツ井今泉道路は能代市二ツ井町小繋と北秋田市今泉を結ぶ4・5キロ。鷹巣西道路は、北秋田市坊沢〜同市脇神間の3・6キロで、県が県道大館能代空港西線を一部改良して整備する。

2661 荷主研究者 :2012/09/22(土) 18:26:25

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/08/30/new1208302001.htm
2012/08/30 20:43 デーリー東北
久慈北道路7・4キロが着工

 東日本大震災の復興道路として国が八戸市―仙台市間に整備する三陸沿岸道路のうち、久慈市侍浜町桑畑―同市夏井町鳥谷間の「久慈北道路」の起工式が30日、同市侍浜町外屋敷地区で行われた。2016年度の完成を目指す。

 久慈北道路は仮称・侍浜インターチェンジ(IC)と、供用中の国道45号久慈道路の久慈北ICを結ぶ7・4キロの自動車専用道路。震災前は八戸久慈自動車道の一部区間として08年度に事業化され、震災後は三陸沿岸道路に組み入れられた。

【写真説明】くわ入れする山内隆文市長(中央)ら地元関係者=30日、久慈市

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120831_6
2012/08/31 岩手日報
久慈北道路、待望の起工 16年度以降の完成目指す
--------------------------------------------------------------------------------  
 三陸沿岸道路の一部を構成する久慈北道路(延長7・4キロ)の起工式(久慈市、三陸国道事務所主催)は30日、久慈市侍浜町の現地で行われた。完成目標は2016年度以降で、関係者は一日も早い完成と工事の安全を祈った。

 久慈北道路は、久慈市と八戸市をつなぐ八戸・久慈自動車道の一部として08年度に事業着手。震災後に三陸沿岸道路に組み入れられた。

 区間は、久慈市侍浜町桑畑から同市夏井町鳥谷(とや)までで、使用中の久慈道路と接続。主に国道45号の西側を通り、侍浜町内にはインターチェンジの整備を予定する。片側1車線で設計速度は80キロ。総事業費は約182億円。用地取得は、本年度中にほぼ完了することを目標としている。

【写真=くわ入れし、久慈北道路の早期完成と工事の無事を祈る関係者=久慈市侍浜町】

2662 荷主研究者 :2012/09/22(土) 18:36:07

http://www.minyu-net.com/news/news/0901/news1.html
2012年9月1日 福島民友ニュース
「常磐道」14年度にも全線開通 13年6月に除染完了

 東日本高速道路は31日、原発事故で一部区間の工事を中断している常磐道について、2013(平成25)年度中に閉鎖中の広野―常磐富岡インターチェンジ(IC)間(延長17キロ)で通行止めを解除、14年度には浪江―南相馬IC間(18キロ)の開通を目指すと発表した。常磐富岡―浪江IC間(14キロ)もその後1年以内の開通を目標とし、早ければ14年度中、遅くても15年度には、仙台東部道路と合わせ仙台まで全線開通する見通しとなった。

 全線開通は、相馬地域といわき地域の分断解消で復興を加速させるだけでなく、浜通りの住民生活や経済を大きく変える可能性がある。

 環境省が同日発表した常磐道の除染モデル実証事業の結果は、追加被ばく線量を通行の目安となる年間50ミリシーベルト以下まで低減できるとした。同省は年内に除染に着手、13年6月末までに完了させる方針だ。

2663 荷主研究者 :2012/09/23(日) 01:04:02

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209070009.html
'12/9/7 中国新聞
福山沼隈道路 一部着工へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120907000902.jpg

 広島県は今月内にも、福山市の中心部と沼隈町方面を結ぶ福山沼隈道路の一部を着工する。交差する市道改良との工事重複を避けるため、一部の橋台と橋脚を前倒しして建設する。2000年度の都市計画決定以降初めての構造物建設。総延長4・5キロの用地買収は現在7割で、県は事業推進を急ぐという。

 橋台と橋脚を造るのは、市道草戸瀬戸線との交差地点。本年度当初予算で約5千万円を充てた。来年3月末までに完成させる。

 福山沼隈道路は、草戸町4丁目から熊野町高下尻までを結ぶ4車線道路。国が計画している国道2号の福山道路と接続し、西方面から市中心部に向かう交通をスムーズにするのが主な目的だ。総事業費は約400億円。県は、うち約250億円をかけて「平成20年代中」に暫定2車線での完成を目指している。

 用地買収は04年度に開始。総面積約23万平方メートルのうち、8年間でようやく7割に当たる約16万平方メートル(11年度末)を取得した。芦田川の東側では、買収済みの更地が目立っている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20120907000901.jpg
【写真説明】芦田川の東側に広がる買収済みの更地(手前左)

2664 とはずがたり :2012/10/01(月) 23:41:25
いや〜ん,遂に着工,民主党政権素敵♪(;´Д`)はあと

外郭環状線の2(大泉JCT地域)の事業に着手します。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/09/20m9r100.htm
平成24年9月27日
建設局

外環道の大泉JCT〜東名JCT間が着工
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120928/plc12092821070020-n1.htm
2012.9.28 21:06

 東京外環自動車道(外環道)の大泉JCT(関越道接続)〜東名JCT(仮称・東名高速接続)の建設工事(16.2km)が、9月5日に始まった。完成すれば、現在は日中に1時間前後かかる区間が、12分程度に短縮される。東京都は誘致を目指す2020年の夏季五輪開催までの完成を目指しているが、課題は山積みだ。

 外環道は東京都心を環状型に囲む「三環状」の真ん中の路線。現在のところ大泉JCTから三郷南ICまでの「埼玉区間」(約34km)が共用されている。三郷南IC〜高谷JCT(東関東道接続)までの「千葉区間」(約16km)は現在整備中。2015年度に開通する見込みだが、環境破壊と「1mあたり1億円」とされる巨額の整備費用には反対意見も根強かった。

 今回着工された「東京区間」は環境面への配慮や巨額の用地買収を回避するため、地下40m以深の大深度トンネルによる建設が予定されている。しかし地盤沈下への不安や、JCTやインター付近の地上の用地買収が1割ほどしか進んでいないこと、完成後にトンネル内で事故や火災が起こったときの安全対策など課題は多い。

 総事業費は1兆2820億円。「1mあたり8000万円」と千葉区間ほど高額でないように感じるが、並行する一般道(東京外かく環状道路・国道298号線)の建設は棚上げになっているだけに実質的には割高といえる。しかも、建物が密集しているので地表を開いた掘削が事実上不可能という前例のない工事になる。予想外の障害や工費増につながる可能性も高い。

 2013年度には、「三環状」の内側である首都高速中央環状線の大橋〜大井間が、外側である圏央道も中央道〜東名高速間の開通が見込まれている。首都圏の自動車ユーザーにとっては、環八道路や環七道路の渋滞が緩和され利便性が向上するのは想像に難くない。

 「東京区間」が完成すると中央道へ接続するJCTのほか、目白通りと接続する「目白通りIC」(仮称。東名高速方面へのハーフIC)、青梅街道と接続する「青梅街道IC」(仮称。関越道方面へのハーフIC)と、東八道路に接続する「東八道路IC」(仮称)が設置される予定だ。(記事提供 カーセンサー.net)

2665 とはずがたり :2012/10/07(日) 16:24:42
【今更だけど北関東道】
開通二ヶ月>>2165
開通三ヶ月>>2198
開通半年>>2317
開通一年>>2400,2470,2515,2574

北関東道全線開通から1年、交通量は予測8割増
(略>>2470)
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120320-OYT1T00253.htm

851 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/20(火) 13:21:57.85 ID:Kaf8IdYQ
だからこそ圏央道もさっさと建設すべきなのに、

853 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/23(金) 14:41:53.72 ID:UD287fvF
>850
やはり50号から日2万台以上は北関東道へ移行したわけだな
朝夕の足利流通団地渋滞が最近大したことなくなってきたとは思っていたが

854 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/23(金) 20:07:04.22 ID:zaKZFNtX
やっぱり北カンは片側3車線必要だったな・・・

855 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/24(土) 00:21:30.81 ID:cc2M1Gwa
圏央道が繋がっちゃったら3車線なんて・・・

856 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/24(土) 07:15:01.63 ID:DonOtfSY
そうか今の混雑は西からのトラック等が関越経由で首都高回避できているからか
圏央道繋がったら圏央道から東北道に入るからまた過疎るから必要ないのか。

857 名前:R774[] 投稿日:2012/03/24(土) 14:02:36.31 ID:L7oM+ZRD
てか圏央道って暫定片側1車線だろwww

858 名前:R774[] 投稿日:2012/03/24(土) 14:24:21.02 ID:2DYwmZEZ
ところで1時間あたり1141台って多いの?
1分あたり19台とか?

859 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/24(土) 15:08:40.85 ID:74oZ5LyN
>857
東北道から東側ね
>858
暫定2車線から4車線にする基準が約14000台/日
4車線から6車線にする目安が約60000台/日といわれています。

860 名前:R774[] 投稿日:2012/03/24(土) 18:03:28.79 ID:5MAu2IdZ
50号を使ってるやつは貧乏人
俺だけど

861 名前:R774[] 投稿日:2012/03/24(土) 22:23:36.09 ID:izMyV2iY
北関東道を全線4車線で工事に踏み切った
決定は正解だったと言えよう
 ただ東北道の重複区間は疑問に思うが!

862 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/25(日) 04:34:30.91 ID:jofMTGE2
>860
50号はオワコン臭いなw
佐野民だけど今でも太田〜桐生程度の移動には使うよ。
前橋伊勢崎には流石に北関使うが。
>853の言う通り問屋団地入口の渋滞が解消したのも大いにあるけど。

2666 とはずがたり :2012/10/07(日) 16:25:08
>>2665-2666
863 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/25(日) 06:45:10.87 ID:PbkHTrOj
私は貧乏にんだから、前橋あたりまでなら50号で行く
(但し真岡から(小山経由で))

864 名前:R774[] 投稿日:2012/03/25(日) 09:24:35.91 ID:DWlhhIzJ
北関東道全線開通で50号は短距離に使うだけの地域道路になったわけだ!
 まあ短距離は人によって違うと思うが俺は30km以下 それ以上なら高速を使う

865 名前:R774[sage] 投稿日:2012/03/25(日) 11:08:14.07 ID:QpOExj0T
>862
50号はそもそもコンテンツでは無い

870 名前:R774[] 投稿日:2012/04/08(日) 08:49:17.17 ID:9aZ6zFpu
栃木都賀〜岩舟間は重複だから車線増幅だな。

渡良瀬川、真岡SAの建設を!! 太田には造るな!!

871 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 18:50:00.86 ID:dEattS+E
車線増設なんて投資のムダ
第二ルート建設を!
桜川筑西IC〜筑西北IC〜下野IC〜小山北IC〜栃木大平IC〜岩舟JCTのルートで

872 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 21:12:54.29 ID:Xr8S2HB5
(ヾノ・∀・`)ナイナイ
拡幅の方が簡単

873 名前:R774[] 投稿日:2012/04/08(日) 22:29:50.43 ID:Dt/ii55L
小山にインターがないのがおかしい
市長、どうにかしろ

874 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/09(月) 07:40:46.69 ID:r4jUe6uY
小山は長らくR50とR4・R4BPという直轄国道の集中投資を享受してきた。
県南の移動バランスを考えたら現ルートが最善。

というか、5スレ目に至ってまだ出てくるかこの手の輩。

875 名前:R774[] 投稿日:2012/04/10(火) 22:23:30.61 ID:64CPCkLR
高速のICよりも新幹線の駅がある小山は勝ち組だな

876 名前:R774[] 投稿日:2012/04/11(水) 23:07:32.50 ID:Hi+O1LvE
>870
その話題はもう古い

877 名前:R774[sage] 投稿日:2012/04/12(木) 00:15:03.08 ID:75BQgr3d
>873
新4号は高速並みの流れだし、50号も直轄国道としてはまともな部類だろ。
新4号は五霞に圏央も伸びてくる。

2667 荷主研究者 :2012/10/21(日) 15:47:13
>>2664
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20120906/CK2012090602000092.html
2012年9月6日 東京新聞
外環道着工 宙に浮く「地上部」

 着工にこぎつけた東京外郭環状道路(外環)だが、外環の地上部分に建設予定の都市計画道路「外環ノ2」のめどは、四十年以上たっても立っていない。地下方式で建設される外環以上に、沿線住民の反対は根強い。

 「外環ノ2」は当初、高架方式だった外環の下に計画された。幅四十メートルで、大泉JCT付近(練馬区東大泉)−東八道路(世田谷区北烏山)間の九キロ。外環が一九六六年に高架方式で都市計画決定された時、同時に都市計画決定された。

 外環は二〇〇七年に地下方式に変更されたものの、「外環ノ2」は南北方向の生活道路や延焼遮断帯を確保するため、当初計画のまま残る。市街地での用地買収の困難さを見越して外環を地下化したにもかかわらず、同等の移転が必要な外環ノ2の計画は存在し続ける。この現実に「外環の計画と矛盾して不合理」と反発する沿線住民は多い。

 進展のない中、道路を計画する都は〇五年、(1)現行の幅で道路と緑地を造る(2)幅を狭めて道路を造る(3)代替機能を確保して外環ノ2をやめる−の三案を公表。練馬、杉並区、武蔵野、三鷹市の沿線区市別に住民と話し合う方針を立てた。三鷹市民との話し合いはまだ始まっておらず、都の方針決定までにはまだ時間がかかりそうだ。

 都市計画区域で建て替える場合、木造三階建てまでに制限されることもあり、結果を問わず早期の決定を求める声もある。

 五日に世田谷区であった着工式の会場周辺では、反対する沿線住民約五十人が看板やのぼりを掲げ「着工するな」と抗議した。三鷹市の小笠原俊文さん(60)は「議論を重ねても納得できない計画はもともと無理な計画。反対の声を示したい」と話した。

2668 荷主研究者 :2012/10/21(日) 18:35:38
>>2652
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20120924201.htm
2012年9月24日01時09分 北國新聞
新湊大橋の供用開始 着工から10年、富山新港の東西結ぶ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/T20120924201.jpg
供用開始後、多くの車が行き交う新湊大橋=射水市の同大橋

 射水市の富山新港で整備を進めてきた新湊大橋の開通式典は23日、同市の海王丸パークで開かれ、一般車両の供用が始まった。式典では、関係者約300人が伏木富山港の一翼を担う富山新港の東西をつなぎ、物流や人的交流の活性化を図る「夢の大橋」の完成を 祝った。

 式典では、石井隆一知事が「10年の歳月を経てようやく開通し、名実ともに伏木富山港が総合拠点港となる。日本海側を代表する観光スポットにもなり得る」と式辞を述べ、橋場克司国土交通省北陸地方整備局長、室井邦彦国土交通政務官があいさつした。

 来賓の橘慶一郎、宮腰光寛両衆院議員、野上浩太郎、広野允士、柴田巧各参院議員、山辺美嗣県議会議長、夏野元志射水市長が順に祝辞を述べた。

 引き続き、石井知事、橋場局長ら17人が大橋を背にテープカットした。堀岡、放生津小の児童らを加えて、くす玉割りも行われた。

 新湊大橋は全長600メートルの日本海側最大級の斜張橋で、臨港道路富山新港東西線(延長約3・6キロ、2車線)の一部として2002年度に着工した。総事業費は485億円。東西に設けた高さ127メートルの主塔からケーブルが斜めに張られ、橋を支えて いる。

 橋桁の下にある自転車歩行者道は、国の制振対策が完了してから供用を開始する。

2669 荷主研究者 :2012/10/21(日) 18:42:31

http://kumanichi.com/news/local/main/20120925002.shtml
2012年09月25日 熊本日日新聞
新天草1号橋、年度内着工 2016年度完成へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20120925002_DAT.jpg

 県土木部は24日、宇城市三角町と上天草市大矢野町をつなぐ新たな天草1号橋となる「新天門橋」(仮称、463メートル)の建設工事に来年3月までに着手する考えを明らかにした。2016年度完成予定。

 新天門橋は、国や県が整備する熊本市と天草市を結ぶ地域高規格道路「熊本天草幹線道路」(70キロ)の大矢野バイパスの一部。同バイパスは宇城市三角町と上天草市大矢野町間の3・7キロで、県が事業主体で06年度から整備している。完成時期は未定だが、185億円の総事業費を見込んでいる。

 新天門橋は、現在の1号橋(天門橋、国道266号)の北側約100メートルにほぼ並行して建設。完成後は渋滞解消に役立つほか、災害時の代替橋としても期待されている。

 県によると、新天門橋の建設費は6月定例県議会で債務負担行為(5カ年)を設定した90億円を上限とする。来年の2月定例県議会には工事請負契約議案を提出。本契約の後、建設工事に入る。

 9月定例県議会で、無所属の泉広幸氏(天草市・郡区)の一般質問に船原幸信土木部長が答えた。(福井一基)

2670 チバQ :2012/10/21(日) 21:25:22
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20121017-OYT1T01113.htm?from=ylist
レジャー業界以外は恩恵少ない新東名…開業半年

 新東名高速道路の今年4月14日の開通から、半年が過ぎた。

 輸送時間の短縮や渋滞の解消などにより開通の効果があったとする静岡県内企業も多く、県内への経済効果を350億円と見積もる調査もある。ただ、売り上げ増加や期待されていた商圏拡大といった効果は限定的で、波及効果は「まだ未知数」との声もある。

 浜松市北区の鍾乳洞「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」は、新東名が開通した今年4月だけで、入場者数は前年同月比4割増、4〜9月では2万5000人以上増えた。小野寺秀和支配人(59)は「まさに新東名効果」と声を弾ませる。同区引佐町四方浄の「レイク浜松カントリークラブ」の担当者も「行き来が便利になったと、利用者の反応は上々」と笑顔。このほか、中部にある藤枝市の「玉露の里」など、県中西部のレジャー施設を中心に、利用者が増えたという。

 ただ、こうした直接的な恩恵にあずかっているのは、レジャー業界以外には少ないようだ。

 中日本高速道路などのデータを基に、静岡経済研究所(静岡市、鈴木一雄理事長)が県内企業922社に調査したところ「新東名開通による県内の経済効果は計348億円」との試算結果が出た。その内訳を見ると「走行時間短縮」(146億円)や「渋滞減少」(64億円)によるロスの削減といった間接的効果が高く、「売り上げの増加」「取引先の開拓」「集客数の増加」を挙げた企業は1〜2%台にとどまった。

 一方、開通前には「物流拠点が開設されることで、企業活動が活発化する」との期待も高まっていたが、同研究所の調査では「新東名IC周辺への物流拠点、事務所などの新設」を決めた企業は1%しかなかった。清水港付近に倉庫を持つ物流会社(静岡市駿河区)の担当者は、東日本大震災後、顧客からの要望で、倉庫を新東名IC周辺の内陸部に新設するよう検討したが、「国の規制でまとまった土地が確保できず断念した」と肩を落とす。

 同研究所の中嶋寿志専務理事は「新東名周辺への波及効果はまだ見えない。今後、県の『内陸フロンティア』構想による規制緩和で、どこまで企業誘致をすすめられるかが鍵を握る」と話している。(南祐太朗)

(2012年10月19日11時52分 読売新聞)

2671 荷主研究者 :2012/10/28(日) 21:47:36

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209290022.html
'12/9/29 中国新聞
広島高速1・4号で平日割引

 広島市は10月1日から2カ月間、広島高速1号と4号で、自動料金収受システム(ETC)の利用者を対象に通行料金を割り引く。平日午前6時から午後8時までで、割引率は20〜10%。通勤時間帯の一般道の渋滞緩和や山陽自動車道とのアクセス向上の効果を調べる。

 1号は東区福田町―温品2丁目の6・5キロ(通常料金は普通車350〜100円)、4号は西区中広町1丁目―安佐南区沼田町大塚の4・9キロ(同400円)。10月は20%、11月は10%割り引く。

 市は期間中、1号と4号に並行する一般道の渋滞状況を調べるほか、利用者や運送業者に目的地や利用回数の変化などを尋ねる意識調査もする。

 市は2003年にも約2カ月間、1、4号の通行料金をほぼ半額にした値下げを試行した。交通量は1号が1・08倍、4号は1・26倍に増えた。市道路計画課は「前回調査以降、1号が山陽道と直結し、2号が全通。西風新都への立地企業も増えた。交通量の変化も見たい」とする。

2672 荷主研究者 :2012/10/28(日) 21:49:23

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/323929
2012年9月14日 01:40 西日本新聞
若戸トンネル 膨らむ期待 15日開通 2動脈体制に

若松区(奥)と戸畑区(手前)を結ぶ若戸大橋(中央左)。新若戸道路(右側の道路)の開通で二つの街は新時代を迎える=13日午前、北九州市(本社ヘリから、撮影・金田達依)

 “若戸新時代”の起爆剤に−。洞海湾で隔てられた北九州市の若松区と戸畑区を海底で結ぶ若戸トンネル(約1・2キロ)が15日開通する。26日に開通50周年を迎える若戸大橋の北側約1キロに位置し、両区をつなぐ2本目の大動脈となる。「交通混雑の緩和が期待できる」「物流の効率化につながる」。響灘に面した若松の工場地帯に出入りするトラックなどで橋の慢性的な渋滞に悩まされてきた地元は、さまざまな波及効果への期待を高めている。

 午前7時。若戸大橋の若松側の出入り口は乗用車や大型トラックが列をつくる。1日平均4万5千台が通る大橋で、朝夕のラッシュ時に見られる日常風景だ。

 地元の若松商店街連合会の安部研一会長(54)は「ここ4、5年、響灘の埋め立て地に通勤する車や大型トラックが増えた。若松に来る車の渋滞が激しい」と話す。

 戸畑方面から若松に入るトラックの多くは、JR若松駅や商店街がある中心部の幹線道路を抜けて、響灘埋立地の工場地帯を目指す。若戸トンネルを中核とする新若戸道路(約2・3キロ)が開通すれば、中心部を通らずに済みルートは約2キロ短縮される。

 大橋を通り、響灘埋立地に陸揚げされた輸入家具を関西に陸送する大型トラックの運転手(49)は「開通後は迷わず若戸トンネルを使う。渋滞に悩まされてきたが10分は短縮できる」。別の運転手(63)も「圧倒的に早くなる」と歓迎する。

 市は、大橋を使う1日4万5千台のうち、響灘埋立地へ向かうトラックを中心に半数を超す2万4千台が新若戸道路に流れると見込む。地元では「中心部の交通量が減れば騒音や振動も少なくなる」(安部会長)と、住環境の改善を期待する声も聞かれる。

   ◇   ◇

 約2千ヘクタールの広大な土地に、港湾施設や企業進出が進む響灘埋立地。2000年以降、ブリヂストンのタイヤ製造工場をはじめ、住宅メーカー貸倉庫やチタン材料製造工場など約20社が進出した。北九州商工会議所の調べでは現在220社ほどが操業している。

 一方、若松の中心部ではかつてのにぎわいは見られない。中心部のある商店街では、住民の高齢化や郊外型店舗の進出などで売り上げが減少。後継者不足もあって、軒を連ねる約80店舗のうち4割ほどがシャッターを下ろしたままだ。

 北九州市産業経済局の富高紳夫・企業立地支援課長は「渋滞緩和や荒天時などのリスク分散など新動脈は企業誘致で大きなPRポイントになる。石炭の積み出し港として栄えた、かつてのにぎわいを若松に取り戻すきっかけにしたい」と力を込める。併せて、開通効果を若戸地域全体にどう波及させるかも課題になりそうだ。

▼新若戸道路

 国と北九州市などが総事業費約1千億円をかけて整備。若松区北浜と戸畑区新池を結ぶ約2・3キロのうち洞海湾の海底を通る若戸トンネルは約1・2キロ。片側2車線の自動車専用道路で、戸畑側では北九州都市高速道路と接続する。トンネル構想は古く、1927(昭和2)年に当時の若松商工会議所理事長が発案。その後、若戸渡船の転覆事故で73人の犠牲者が出たことから本格化し、36(同11)年に福岡県が予算を組み設計図も作られた。日中戦争などで頓挫し、戦後、若戸大橋の建設が先行した。

 通行料は若戸大橋と同じ普通車100円、軽自動車50円など。

=2012/09/14付 西日本新聞朝刊=

2673 荷主研究者 :2012/10/28(日) 21:51:25

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/326129
2012年9月27日 00:37 西日本新聞
黒崎バイパス前田−東田間 30日開通渋滞緩和へ

 国道3号の渋滞緩和のため、北九州市と国土交通省が建設している黒崎バイパスの前田(八幡東区)〜東田(同)間の1・2キロが30日、開通する。東田からは北九州都市高速道路に直結する。開通を前に26日、同区間が報道関係者に公開された=写真。

 黒崎バイパスは2003年に着工し、08年には八幡西区の黒崎北〜陣原ランプ間が供用開始、今年3月、前田〜皇后崎(こうがさき)ランプ(八幡西区)間の供用が始まった。今回の開通でバイパスは全長5・2キロになった。

 国交省北九州国道事務所によると、今回の開通で北九州学術・研究都市周辺から小倉都心部まで、バイパスを利用した場合、従来の国道3号と北九州都市高速道路のみで向かうよりも約20分短縮できるという。今後は八幡東区西本町で国道3号に接続、八幡西区筒井町で国道200号に接続するランプを建設し、陣原ランプの車線を増やす。

=2012/09/27付 西日本新聞朝刊=

2674 荷主研究者 :2012/10/28(日) 22:53:01
>>1474
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/10/01/new1210012101.htm
2012/10/01 21:26 デーリー東北
有戸北バイパス来月13日開通/下北縦貫道

 整備中の下北半島縦貫道路について、青森県は1日、有戸北バイパスが11月13日に開通することを明らかにした。野辺地北インターチェンジ(IC)―六ケ所IC間の6・3キロメートル。有戸北バイパスの供用によって下北縦貫道約60キロメートルのうち、野辺地側19・5キロメートルが開通することになる。

2675 荷主研究者 :2012/10/28(日) 22:55:33

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120930_10
2012/09/30 岩手日報
復興道路の工事急ピッチ 田野畑の尾肝要トンネル
--------------------------------------------------------------------------------
 国が東日本大震災の「復興道路」として整備する田野畑村の三陸北縦貫道尾肝要(おかんよう)トンネル(2・7キロ)の貫通工事は、進行状況が6割に達している。掘削した岩石の半数近くは、同村の復興整備事業に活用予定。地域住民らの見学会も開かれており、2013年度の道路開通へ注目が高まっている。

 完成時2736メートルとなる同トンネルは、現在約1700メートルまで掘り進められており、進行状況は6割を超えた。順調に進めば年内に貫通し、その後に道路舗装や照明の整備を行う。

 同トンネルは同村田野畑と同村尾肝要を結ぶ尾肝要道路(4・5キロ)の一部。同道路が開通すれば、距離で約500メートル、所要時間は約5分短縮する。同区間の国道45号は急勾配と急カーブが連続する難所で、冬場は大型トラックの立ち往生が頻発。早期完成を望む地域住民は多い。

【写真=貫通工事が6割まで進んだ尾肝要トンネル。地域住民の注目が高まっている】

2676 荷主研究者 :2012/10/28(日) 22:56:06

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121001_10
2012/10/01 岩手日報
釜石−釜石西間、年内にも着工へ 東北横断道
--------------------------------------------------------------------------------
 復興支援道路に位置づけられる東北横断自動車道・釜石花巻道路の釜石−釜石西間(6キロ)について、地権者との用地契約会が30日、釜石市新町の釜石地区合同庁舎で行われた。事業認可から用地買収開始まで約10カ月という異例の早さで、国交省東北地方整備局南三陸国道事務所は早ければ年内にも工事に着手する計画だ。

 同事務所と沿岸広域振興局の用地課職員が個別に補償内容を説明。同意を得た地権者と順に契約書を取り交わした。

 三陸沿岸道路と接続する同市甲子町13地割の仮称釜石ジャンクション(JCT)と同7地割の仮称釜石西インター(IC)間は用地面積約35・7ヘクタール、地権者125人。

2677 荷主研究者 :2012/10/28(日) 23:04:48

http://www.shinmai.co.jp/news/20121005/KT121004ATI090004000.php
2012年10月05日(金)信濃毎日新聞
中部横断道、県内アセス準備調査の先行了承 国審議会小委

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP121004MAC000059000.jpg

 中部横断道・八千穂インター(仮称、南佐久郡佐久穂町)―長坂ジャンクション(同、山梨県北杜市)間34キロの整備手法を検討する国土交通省関東地方整備局の社会資本整備審議会小委員会は4日、都内で会合を開き、長野県内区間(約20キロ)は全線高速道路構造での整備を了承、環境影響評価(アセスメント)に向けた準備調査を先行して始めることも認めた。本年度内にも希少猛禽(もうきん)類の営巣地確認や文献上の調査などに入る。

 一方、山梨県内区間については、八ケ岳南麓への高速道路建設に別荘地住民らの反対意見が強いことや、一部区間で県道(旧清里有料道路)を活用する案に安全性への懸念も出ているため、小委員会委員3人による作業部会を設け、ルートを再検討する方針を確認。概略ルート(3キロ幅)南東端部付近や周辺にはみ出すことを含め、住民意見も聞きながら検討を進める。

 作業部会でルート案を固めた上で、次回小委員会で八千穂―長坂間全体の整備手法について最終取りまとめをする方針。ただ、作業部会の検討がまとまる時期は定かでなく、次回小委員会の開催めどは立っていない。

2678 とはずがたり :2012/10/31(水) 15:36:06
豊橋BP開通してたヽ(゚∀゚)ノ
Yahoo Mapは未対応。嘆かわしいぞ(`Д´)つ)ノД`)・゚・。

代わりに喜びに沸く豊川市のホムペ貼り付け♪
http://www.city.toyokawa.lg.jp/life/201209040001.html
http://www.city.toyokawa.lg.jp/ufile/life/29013.pdf

2679 とはずがたり :2012/11/03(土) 23:24:27
764 名前:R774[sage] 投稿日:2012/10/31(水) 11:28:21.33 ID:sVjW5wWM
例の桶川区間、近所なんで少し散策してみた

白岡菖蒲IC
↓=橋脚に橋梁が乗っかりかなり進展
菖蒲PA
↓=用地はほぼ確保済み
桶川IC=r12のルートを年末に変更する模様
↓=用地はほぼ確保済み
R17
↓=用地はほぼ確保済み+半分以上の区間でトンネル掘削中
北本団地裏
↓=道路設備を整備すればいつでも開通可能なレベル
桶川北本IC←開通区間との接続部を鋭意工事中

要望があれば1週間前の写真を上げる

2680 とはずがたり :2012/11/03(土) 23:30:03
おお,名阪国道が一部70㌔化がもう実施かっヽ(゚∀゚)ノ

540 名前:R774[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 19:49:23.13 ID:Zmixj538
(名豊道路は)80制限にしなきゃだめだね

541 名前:R774[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 20:02:49.68 ID:qrZ9H9e9
名阪国道は一部70になった

542 名前:R774[] 投稿日:2012/10/23(火) 20:19:42.60 ID:CVS6tZXh
>540
藤井IC片側2車線後は知立BP全区間で
知立BP〜潮見BPが片側2車線にならないと豊明以東の80制限は実現しないかも。

543 名前:R774[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 21:34:32.50 ID:BcrM7hKL
>541
その件について奈良国道事務所に質問したら返事がきたよ


 平素は道路行政へのご理解とご協力を承り、誠にありがとうございます。
 また、奈良国道事務所の御意見箱へご投稿頂きありがとうございます。
 さて、ご意見を頂戴しました名阪国道の規制速度の見直しにつきましては、
一時的な措置ではございません。現在、警察庁および国土交通省により、
全国的に交通状況に応じた「より合理的な速度規制」についての取り組みを
実施しているところです。

 本件は名阪国道において、これまで実施してまいりました防護柵の強化や
視距改良などの安全対策により、道路構造上70㎞/h走行の条件を満たす
ことができました福住IC付近〜神野口IC付近までの区間について、奈良県
公安委員会と奈良国道事務所との協議の結果から、奈良県公安委員会に
よる速度規制の見直しを実施したものです。
 なお、規制変更の実施日につきましては、平成24年10月4日である旨を、
奈良県公安委員会から報告を受けております。

 他の区間(名阪国道の他区間を含む)の規制速度の見直し箇所、時期およ
び内容等につきましては、現在のところ未定となっております。

 道路をご利用の皆様におかれましては、これまでと変わらず安全運転に努
めていただけますようよろしくお願い申し上げます。

 平成24年10月
 奈良国道事務所

2681 とはずがたり :2012/11/03(土) 23:44:33
三勢BP(R23とR1の北勢・中勢・南勢の3BPの総称♪)は個人的には地域高規格道路で良いんだけど結構信号多いよね。特に南勢BPは将来に亘って立体化の予定は無さそうに出来てる。まあそれでいいんだけど。

>不法投棄処理区間(サーキット北付近)
http://yahoo.jp/YppRJp

>鈴鹿市徳田〜津市河芸町三行
http://yahoo.jp/_4bIUi

>津市野田〜高茶屋小森
http://yahoo.jp/yKiA2d

徳田〜河芸,野田〜高茶屋が出来れば伊勢市から鈴鹿市迄繋がるんだな。
これ以北はR1采女よりはR23北玉垣へ先に繋げた方が良いのかも知れん。

544 名前:R774[sage] 投稿日:2012/10/26(金) 14:14:11.48 ID:mXomihlj
 ・経済危機対応・地域活性化予備費等(平成24年10月26日)
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo05_hy_000132.html

伊勢の宮川大橋が老朽化対策で修繕だってよ
せっかくの追加予算なら中勢バイパス前倒しに使えよ・・・

545 名前:R774[] 投稿日:2012/10/26(金) 15:24:56.41 ID:khfZj2e/
>>544
中勢バイパスの場合、
不法投棄処理区間(サーキット北付近)以外の
鈴鹿市徳田〜津市河芸町三行
津市野田〜高茶屋小森
の早期開通だな。

2682 とはずがたり :2012/11/03(土) 23:52:52
>>2681
突出して早くから有った割にはその後の延伸が全く出来ない鈴鹿市付近だけどサーキット道路からr41迄は工事には着手されているようだ。
http://www.cbr.mlit.go.jp/kikaku/jigyou/data/pdf/h2005_08.pdf

2683 とはずがたり :2012/11/04(日) 01:18:01
>>2678

550 名前:R774[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 19:44:35.19 ID:jZ7yPVzd
豊橋バイパス(前芝IC〜豊川為当IC)開通直後の交通状況
〜新たなバイパスを1 日約16,000 台が利用、所要時間が最大約25 分短縮〜
(2012.11.2)
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/jimusho-annai/kisha/121102/121102.pdf

国道23号豊橋バイパス(前芝IC〜豊川為当IC、延長 約4.2km)が、平成24年10月17日(水)に
暫定2車線で開通しました。 このたび、開通直後(開通1週間後)の交通状況をとりまとめましたのでお知らせします。

◆豊橋バイパス(前芝IC〜豊川為当IC)の開通効果◆

① 今回の開通区間は、1日あたり約16,000台(うち大型車は約6,000台)に利用されており、
並行する国道1号・国道23号の交通が転換しました。
特に大型車は、現道国道23号 約3割減少、国道1号 約2割減少と大きく転換。

② 三河港(田原市緑が浜)〜音羽蒲郡ICの所要時間が短縮しました。
■豊橋バイパスを利用した場合
・上り(浜松方面) :最大で約61分から約41分に(約20分短縮、約3割減)
・下り(名古屋方面) :最大で約72分から約47分に(約25分短縮、約3割減)


559 名前:R774[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 21:31:55.24 ID:Ficiky9d
>>550
そのおかげで、前芝→豊川橋北の本道は渋滞酷くなったけどな(´・ω・`)
原因は豊川橋北ICと思われる
西行きの大草あたりは激減した

4車線化はよ

2684 チバQ :2012/11/04(日) 23:34:45
http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000001211040001
三陸道の歌津―本吉 異例の早さの着工 
2012年11月04日


建設現場では山を切り開いて出た土をトラックに積み込んでいた=10月29日、気仙沼市

 三陸道の「歌津―本吉」区間(12キロ)の起工式が3日、気仙沼市であった。東日本大震災からの「復興道路」と位置付けられ、事業化から1年以内で一気に着工された。国土交通省によると、今回のような大規模工事が1年以内に着工されるのは例がないという。


 三陸道は仙台港北(仙台市)と八戸(青森県)の359キロを自動車専用道で結ぶ計画だ。


 このうち、これまで設計や建設に入っていなかった148キロについて、国は2011年度の3次補正予算で事業化することを決定。「歌津―本吉」区間は、このなかで最も早く着工にこぎつけた。


 国交省によると、通常は予算成立から着工まで3〜4年かかるが、測量、設計、用地買収などの作業を並行して行った。更に業務管理などに民間の力を借りるPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ=官民連携)の手法を採り入れ、人手不足を補った。


 式典で徳山日出男・東北地方整備局長は「地権者をはじめ様々な人々の協力があってこそ」とあいさつ。菅原茂・気仙沼市長は「産業や防災など様々な面で復興の役に立つ」と述べた。(青瀬健)

2685 チバQ :2012/11/04(日) 23:56:02
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121104t12011.htm
三陸道・歌津−本吉が着工 事業化1年で異例の速さ
 宮城県南三陸町歌津から気仙沼市本吉町に至る三陸自動車道の新規事業化区間、歌津−本吉間(12.0キロ)が3日、昨年11月の事業化決定から1年以内の異例のスピードで着工した。国が「復興道路」に位置付ける三陸沿岸道路(仙台−八戸)の全線整備に弾みがつきそうだ。
 気仙沼側の本吉町新南明戸地内であった起工式には約70人が出席した。東北地方整備局の徳山日出男局長が「地元の協力と熱意のおかげで測量・設計、用地買収に並行して取り組むことができ、従来なら4年掛かるところを1年以内での着工にこぎ着けた。この勢いで全線開通を実現させたい」とあいさつ。関係者がくわ入れをした。
 仙台河川国道事務所によると、この区間は地盤が軟弱で工期が長引く可能性もあり着工を急いだ。ことし9月に南三陸町の町有地4ヘクタールを取得したほか、10月初旬には気仙沼市で民有地契約調印式を行うなど急ピッチで工程を進め、用地買収は現在4分の1ほどという。
 桜田昌之所長は取材に対し「三陸道全区間でも1年以内の着工は初。同じ新規事業化区間の気仙沼インター以北も速やかに着工したい」と話した。
 三陸道の整備について国土交通省は、昨秋の全線新規事業化から10年での完成を目指している。


2012年11月04日日曜日

2686 大三元 :2012/11/05(月) 15:17:14
>2680
もう70km/h化ですか! 驚きました。実走せねば。

2687 とはずがたり :2012/11/05(月) 18:59:55
>>2686
お久しぶりです!さっそく実走してきましたYOヽ(゚∀゚)ノ
速くなります,新生大名阪!!みたいなテンションあげあげの告知期待して行ったけど,考えてみれば新規開通とかと違ってそんな速度超過を煽るような告知出す筈もなく(笑),福住IC〜神野口ICの電光掲示の速度標識の隣に70の標識がそっと新しく付加されてたのみでした。
あと警察車輌がバンバン走ってました。事故が頻発したら公安委員会の英断も批判されてしまうでしょうしねぇ。。

ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R25/DSCF8431s.jpg

2689 荷主研究者 :2012/11/18(日) 14:22:22

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20121018e
2012/10/18 10:01 秋田魁新報
自動車道未着手区間の早期事業化を 湯沢〜新庄、建設促進大会

 東北中央自動車道の湯沢・新庄地域間建設促進大会が17日、湯沢市横堀の雄勝文化会館で開かれ、本県と山形県の関係者が一丸となって未着手区間約23キロの早期事業化を目指すことを誓った。

 県南高規格幹線道路建設促進期成同盟会(会長・齊藤光喜湯沢市長)など本県や山形県の計7団体の主催。佐竹敬久知事や沿線市町村の関係者ら約400人が参加した。

 東北中央自動車道は横手市から湯沢市を経て山形県内を通り、福島県相馬市につながる。県境をまたぐ雄勝こまちIC(湯沢市)〜昭和IC(山形県新庄市)間36キロのうち3カ所計23キロが未着手となっている。

 大会では、両県の代表者が意見発表した後、雄勝こまち〜下院内間など3カ所を早期に計画段階評価箇所にするなどとした大会決議を採択した。

2690 荷主研究者 :2012/11/18(日) 14:30:20
>>2347 >>2535
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/10/17/new1210172301.htm
2012/10/17 23:23 デーリー東北
天間林道路の本格測量を開始

 国土交通省青森河川国道事務所は17日、国直轄で整備を進める上北横断道路(六戸町―七戸町、延長約26キロ)のうち、天間林道路(七戸町、8・3キロ)の本格的な測量調査を始めた。センターラインの目印となる中心杭(くい)の設置式を同町猪ノ鼻で行い、関係者約20人が工事の無事を祈願した。

 同事務所は7月から測量調査を始めているが、ルートの9割が水田をまたぐため、農家が稲刈りを終えるのを待って本格的な調査に着手した。11月までに測量を終えた後、2012年度中に設計を完了。13年度から用地買収に向けた作業を進める。

【写真説明】中心杭を打ち込み、工事の成功を祈る小又勉町長=17日、七戸町猪ノ鼻

2691 荷主研究者 :2012/11/18(日) 14:43:55
>>2678 >>2683
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20121016/CK2012101602000042.html
2012年10月16日 中日新聞
市街地渋滞緩和に期待 豊橋バイパス、17日全線開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012101602100009_size0.jpg

 国道23号豊橋バイパスの豊川為当インターチェンジ(豊川為当IC、豊川市為当町)−前芝IC(豊橋市前芝町)間四・二キロが十七日午後四時、開通する。これによって豊橋バイパスは全線が開通し、豊橋市内の渋滞緩和や三河港へのアクセス改善が期待されている。

 豊橋バイパスは名古屋−豊橋間を結ぶ名豊道路の一部で、豊川為当IC−野依IC(豊橋市野依町)間一七・六キロに整備が進められてきた。

 三河港はこれまで、高速道路にアクセスする時間が長いことが指摘されていた。今回の開通によって、三河港の田原地区(田原市緑が浜)や明海地区(豊橋市明海町)から東名高速音羽蒲郡ICまで、従来より十五分短い四十六分で行くことができる。

 国土交通省名四国道事務所によると、開通区間の利用が見込まれる車両は一日あたり約一万三千台。このため豊橋市内の交通量も変化し、国道1号が一割、国道23号が二割減少すると予想。市街地の交通混雑緩和にも効果があるとしている。

 名四国道事務所の宮本久仁彦調査課長は「大型車が市街地を走ることが少なくなり、交通が円滑になるのでは。名豊道路全線開通に向けて整備を続けたい」と話している。

 当日は豊川為当IC近くで開通式典があり、テープカットや記念パレードが予定されている。

(中山梓)

2692 荷主研究者 :2012/11/18(日) 14:56:34

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121024t41022.htm
2012年10月24日水曜日 河北新報
日本海沿岸東北自動車道 計8.2キロが27日開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20121023023jd.jpg

 新潟と青森を結ぶ日本海沿岸東北自動車道のうち、秋田県内の金浦−仁賀保インターチェンジ(IC)間6.9キロと、仁賀保ICと現在県内で南の終点となっている「にかほ市両前寺前交差点」までの1.3キロの計8.2キロが27日開通する。

 開通するのは片側1車線の無料区間。開通に伴い、暫定的に自動車道のへの出入り口となっている同交差点は閉鎖される。

 東北地方整備局秋田河川国道事務所は、秋田市の高度救急医療施設へのアクセス時間の短縮や鳥海山観光の誘客効果などを見込む。

 日沿道は2007年、秋田県内では、にかほ市両前寺前交差点−岩城IC間が開通。今回の延長で、秋田、山形県境の未開通区間は、山形県の遊佐ICと秋田県の金浦IC間の23.8キロとなる。このうち象潟(仮称)−金浦IC間の6.8キロは、16年度以降に開通する予定。

 佐竹敬久秋田県知事は「日沿道は山形とつながってなんぼのもの。(残る区間の開通を)国に働き掛けていきたい」と話している。

2693 荷主研究者 :2012/11/18(日) 15:10:53

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121027_5
2012/10/27 岩手日報
東和−宮守間が11月25日開通 東北横断道
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/tohokuoudan121027.jpg

 国交省岩手河川国道事務所は26日、復興支援道路に位置づけられている東北横断自動車道釜石秋田線(延長212キロ)の東和−宮守間(同24キロ)が、11月25日に開通すると発表した。復興道路、復興支援道路の区間で震災後初の開通となる。

 花巻市東和町の東和インターチェンジ(IC)と遠野市宮守町の宮守ICを結ぶ同区間は1998年度に整備がスタート。当初は本年度末に開通の予定だったが、早期復興に向けた工事の迅速化で、4カ月短縮された。

 釜石秋田線のうち、本県内陸部と沿岸部を結ぶ花巻−釜石間(同80キロ)は今回の開通で開通区間が54キロに延びる。工事中の宮守−遠野間(同9キロ)も2015年度開通の予定で整備が進んでおり、残る17キロも震災後に新規事業化されている。

2694 荷主研究者 :2012/11/18(日) 15:15:38
>>2319
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20121027000015
2012年10月27日 08時40分 京都新聞
近江大橋、無料開放へ 来年12月 有料継続、国が認めず

来年12月末から無料開放される近江大橋(大津市丸の内町)=撮影・辰己直史

 滋賀県が管理する琵琶湖上の有料道路「近江大橋」(大津市−草津市)が来年12月26日から無料開放されることが26日、分かった。県は維持管理費の安定確保のため、通行料徴収期限の延長などを検討してきたが、国の許可条件を満たせなかった。無料開放で利用者は通行料(普通車150円)負担が解消される。

 近江大橋は1974年に供用開始。通行料収入で建設費を償還する仕組みで、県道路公社が保有・運営している。通行料の徴収期限は当初、2002年9月だったが、県は4車線化や補強工事などに合わせ、これまでに2度、延長している。

 現在の通行台数は1日平均3万2千台にのぼる。総事業費204億円の償還は計画通り進んでおり、来年12月に完了する見通し。

 年平均1億4千万円かかる維持管理費には通行料を充てている。無料化すると税金でまかなう必要が生じるため、県は無料化に慎重だった。

 しかし、徴収期限延長の条件となる大規模改築の計画がないうえ、道路整備特措法に基づく維持管理有料道路化の検討も、将来の維持管理が著しく困難な状況とはいえないため、国は許可しない方針を県に伝えた。

 県は30日に開く有識者らの検討会で報告し、委員の意見を聞いたうえで、周辺の渋滞対策も含む無料化後の維持管理の在り方を11月中にも決定する。

2695 荷主研究者 :2012/11/18(日) 15:25:24

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFC2600I_W2A021C1L41000/
2012/10/26 21:12 日本経済新聞
道東道、利用6割増 夕張―占冠IC開通から1年

 北海道開発局と東日本高速道路は26日、道東自動車道の夕張インターチェンジ(IC)―占冠IC間の開通から1年で、前後区間の交通量が開通前より6割増えたと発表した。千歳恵庭ジャンクション(JCT)から足寄・浦幌方面までが直通となり、最初に開通した十勝清水IC―池田IC間の一部では17年間で交通量が7.4倍に増えた。

 昨年10月29日に開通した夕張IC―占冠IC間の1年間の平均交通量は1日あたり5800台、最も混雑したお盆時期には1万9200台に達した。

 その前後では利用の最も多いトマムIC―十勝清水IC間では4000台から6000台に増えた。帯広JCT以東では交通量が減るが、音更帯広IC―池田ICでも2000台から2500台になった。

 アクセス改善により札幌方面からの日帰り旅行圏が拡大。旅行者へのアンケートでは、道東道を使った旅行回数が開通前の年3.1回から4.0回へ増えた。

 道東道を使って札幌―帯広間を運行する都市間バスも所要時間が3時間40分と開通前より20分短くなった。1日あたり7往復だった運行本数は開通後は10往復に増え、乗降客数は3年前と比べると7割増えたという。

 その反動で道央と道東を結ぶ鉄道の利用者は減った。北海道旅客鉄道によると4〜9月の南千歳―トマム間の乗降客数は前年同期を5%下回った。

2696 ?????? ?????? ????? :2012/11/20(火) 17:23:03
????????????????????
?????? ?????? ????? http://www.middleeastmanagers.com/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88-c-12.html

2697 とは :2012/11/21(水) 10:41:05
朝っぱらから、とゆうても10時やけどw、首都高三郷Jct→堀切Jct迄渋滞11km55分だそうな。げんなり。早く外環でけろ。

2698 荷主研究者 :2012/11/25(日) 23:29:58

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201210250006.html
'12/10/25 中国新聞
全国初 高速本線に観光看板

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20121025000602.jpg

 中国地方整備局は、中国横断自動車道姫路鳥取線の智頭インターチェンジ(IC、鳥取県智頭町)付近に、周辺の観光地の案内看板を設けた。高速道路の本線では全国初という。姫路鳥取線は一部を除き通行料無料。ICから乗り降りが気軽にできる点を生かし、ドライバーに「寄り道」をPRする。

 智頭町は江戸時代の宿場町の街並みが残る。智頭IC近くに設置したのは「智頭宿」と表示した大小5基の茶色の看板(縦約1・8〜2・4メートル、横約0・7メートル)。接続する国道53号には、かやぶき屋根の民家が残る板井原集落や紅葉が美しい芦津渓谷の看板も設けた。

 姫路鳥取線は、姫路市と鳥取市を結ぶ86・5キロ。智頭ICは本年度中に開通予定の鳥取IC―佐用ジャンクション(JCT、兵庫県佐用町)間の62・3キロのほぼ中間にある。

 同区間は、国と沿線の県が建設費を負担して造るため通行料は無料だ。看板設置は観光客の取り込みを狙う智頭町が整備局に要望して実現した。智頭町は「看板をきっかけに訪れてくれる人も多いはず」とリピーター獲得に期待を寄せる。

 整備局は、2014年度に全線開通予定の尾道松江線にも観光地の案内看板を設ける方針だ。姫路鳥取線の利用者にアンケートをして表示内容の参考にする。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20121025000601.jpg
【写真説明】中国地方整備局が智頭IC近くに設置した智頭宿の案内看板(中国地方整備局提供)

2699 荷主研究者 :2012/11/25(日) 23:33:52

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=44051
2012 10/27 14:15 南日本新聞
鹿児島東西幹線道路 甲南ICの出入り口は分離方式検討

 鹿児島国道事務所は26日、鹿児島市で整備する鹿児島東西幹線道路の甲南インターチェンジ(IC)=仮称=出入り口の構想を明らかにした。入り口を中洲通り交差点近くに配置し、武岡トンネル側に約200メートル離して出口を作る。さらに、既存の武岡トンネル内で途中から分岐して延伸工事する場合、2年程度、通行止めが必要となる見通しも示した。 同日、鹿児島市であった鹿児島東西道路整備検討会の第2回会合で報告した。検討会と並行して詳細設計を進め、2013年度内の成案化を目指す。

 構想では、甲南IC付近の中洲通りの幅員を広げるため、中洲電停交差点近くから天保山向けに500メートル程度、荒田川を地下水路化する。中洲通り沿いには商店が並んでいることを踏まえ、出入り口は通り中央部に設置し、2車線を確保する。

2700 チバQ :2012/12/03(月) 00:35:21
http://mainichi.jp/select/news/20121203k0000m040087000c.html
中央道トンネル崩落:脱出の人たち 恐怖と怒りで声震わせ
毎日新聞 2012年12月02日 23時50分(最終更新 12月03日 00時21分)

 崩れ落ちるコンクリート、炎上する車、充満する煙、「助けて」と叫ぶ声−−。山梨県大月市の中央自動車道「笹子トンネル」で2日起きた天井崩落事故は、死者・行方不明者が出る大惨事となった。「トンネルががれきで埋まった」「もう怖くてトンネルを通れない」。車を乗り捨てて命からがら逃げ出した人々は、恐怖と怒りで声を震わせた。「取り残された人がいる」という情報にも、2次災害の恐れから救出作業は難航した。なぜ天井が落ちたのか。点検は適切だったのか。管理する中日本高速道路は「大変申し訳ない」と謝罪したが、安全への信頼は崩れ落ちた。

 甲府市の主婦(37)は、夫の運転する乗用車で山梨県富士河口湖町へ向かっていた。前の車が急ブレーキをかけたので車を止めると、約10メートル前方でトンネルの天井が落ち、ハッチバック式の乗用車1台が完全に潰れていた。「一面がれきの山で、とても誰かを助け出せるような感じではなかった。すぐに白い煙がその車から出てきた」という。

 潰れた車のボンネットから炎が出た。真っ暗でがれきの中は見えなかったが、クラクションの音が鳴り響いていた。「誰か、助けてください」。叫び声が何度も聞こえた。

 がれきの下の車から脱出した28歳とみられる若い女性が「彼が! 友達が!」と泣き叫びながら裸足で煙の中から現れた。口の周りは血だらけで、両手をやけどしていたようで血も付いていた。スプリンクラーの水でずぶぬれだった。女性は「何が起きたんですか? 何が起きたのか全然分からないんです」と繰り返した。主婦の夫が「車に何人乗っていたの?」と聞いても、取り乱した様子の女性は答えることができず、「消防や警察が助けてくれるよ」と励ました。

 主婦は自分のブーツを女性に履かせ、夫と若い女性の3人で出口(トンネル西側の入り口)の方へ逃げた。途中から別の女性も加わった。止まっていた観光バスで若い女性をいったん休ませたが、すぐに「やっぱり避難した方がいい」と再び歩き出した。車で逆走して避難する男性が同乗させてくれ、ようやくトンネルの外へ。負傷した女性を救急車に乗せることができた。難を逃れた主婦は「『誰か助けてください』という声が、今も耳の奥にこびりついていて離れない」と振り返った。【春増翔太】

 ◇「走っていた車がぺしゃんこに」

 長野県塩尻市の会社員、鈴木智博さん(37)は、妻にし紀(き)さん(38)と長男(9)、長女(6)の4人で山梨県富士吉田市へ向かう途中だった。「30〜40メートルくらい前でトンネル天井のコンクリート部分が全部ドスンと落ちた。下で車が1台完全に潰れていた」と語った。周りには大勢の人がいた。お年寄りの荷物を持つなどして、西側のトンネル入り口に向かって歩いて逃げた。

 にし紀さんによると、路肩はぬかるみが多かった。看板に頭をぶつけたり転んだりしないよう、声をかけあった。途中、非常口から出ようとした。しかし、先に非常口から出ようとした人たちが「出られない」と言っていたので、そのままトンネル入り口を目指した。にし紀さんは「とにかく火がいつ回ってくるかという不安でいっぱい、子供を逃がすことでいっぱいいっぱいだった」と振り返った。

 息子の運転で東京に向かっていた甲府市の山本勉さん(66)も間一髪で難を逃れた。「トンネルの半分近くの高さまでがれきで埋まった。前を走っていた白色の乗用車がぺしゃんこになり、火が出た」と声を震わせた。

 すぐに車を降りて逃げ、1時間ほど歩いてトンネルを出た。「一歩違えば巻き込まれていた。もう怖くてトンネルを通れない」と話した。

 妻と娘と東京に向かっていた長野県富士見町の自営業男性(50)は「天井が崩れて車が下敷きになり、クラクションが鳴りっ放し。別の車が燃えており、煙がトンネルに充満した」と話した。

 周囲の人同士で「避難しよう」と呼びかけ合った。トンネル内には「煙にまかれるので避難を」というアナウンスも流れ、車を置いて逃げたという。【山口香織、浅野翔太郎】

2701 チバQ :2012/12/03(月) 00:35:52
 ◇崩落事故ドキュメント
 8・00ごろ 事故発生

 8・07ごろ 消防に通報

 8・39 自力で逃げた女性を消防が救助。「ワゴン車に6人で乗っていて残りの5人は分からない」

 9・18ごろ トンネル西側から入った消防が現場の100メートル手前まで近づくが、爆発音が聞こえ、煙で前が見えず引き返す

 9・20ごろ 東側から入った消防が緊急避難口を使い救出活動を開始

 10・45 消防庁が災害対策室を設置

 11・00ごろ 燃えていた軽乗用車の火災を鎮圧

 12・20ごろ 「トラックの運転手から『苦しい。助けてくれ』と電話があった」と卸売業者が119番通報

 12・48 2次崩落の恐れがあるとして、救出活動を中断

 15・00ごろ 中日本高速道路が記者会見し謝罪

 15・30 総務省消防庁に「焼けたワゴン車内に5人を確認」と地元消防から連絡

 17・15 消防が救助活動を再開

 17・35 がれきに押しつぶされたトラックの中に人を発見。呼び掛けに応じず

 22・07 トラックの天井をこじ開け男性を救出するが、心肺停止状態

 22・20 トラックの男性の死亡を確認

.

2702 チバQ :2012/12/03(月) 01:06:37
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121202/ymn12120221550011-n1.htm
渋滞避けられない 東・名・阪の物流に影響も、各社代替ルートの選定急ぐ
2012.12.2 20:00

中日本高速道路八王子支社の監視カメラのモニターに映し出された中央自動車道笹子トンネル内の事故現場。落下した天井板が散乱し、救助隊員と見られる人の姿が映っている=2日午後4時ごろ
 中央自動車道は東京と名古屋圏、関西圏を結ぶ物流ルートとして活用されている。物流各社は東名高速道路への振り替えなど代替ルートの選定を急ぐが、年末でお歳暮などの物流が急増する時期にもあたっており、山梨県内の通行止めが長期に及べば渋滞などの影響は避けられない。

 通行止め区間を迂回(うかい)するには並行して走る国道20号しかなく、「渋滞しなくても1時間は余計にかかる。渋滞すれば2〜3時間も覚悟しなくてはならない」(中日本高速道路幹部)という。

 引っ越し大手のアートコーポレーションは当面、中央道を利用しなければならない引っ越しの場合、「20号に迂回して状況を見極める」としている。ただ、笹子トンネルの再開時期は見通せておらず、物流大手のヤマト運輸は「通行止めが長期化すれば、対策を検討しなくてはならない」(広報課)という。福山通運は甲信越地区への物流には影響が出るとみる。

 中日本高速によると、大月−勝沼間の平均通行量は1日当たり4万7千台。これに対し、静岡県内を走る東名、新東名高速は合計で7万8千台だ。新東名が今年4月に開通したこともあって静岡県内の東名には余裕がある。

 だが、もともと渋滞しやすい神奈川県の大和トンネル周辺や、愛知県の豊川インターチェンジなどでは、中央道からの振り替えによって交通量が増え、大規模な渋滞も予想される。物流各社はこれを考慮し、運行計画の見直しも迫られる。

2703 とはずがたり :2012/12/03(月) 11:13:56
酷いな・・。。
>天井板(幅5メートル、奥行き1.2メートル、厚さ8〜9センチ、重さ約1.2〜1.4トン)
こんなものが高速走行中に270枚も落ちてきたら助からん・・

高度成長期のインフラ急拡大による要補修箇所の潜在的危険性には慄然とせざるを得ないね。。暫く新設は禁止して補修に回すべきちゃうか。

中央道トンネル崩落:複数遺体確認 少なくとも6人現場に
http://mainichi.jp/select/news/20121203k0000m040068000c.html
毎日新聞 2012年12月02日 21時28分(最終更新 12月02日 23時51分)

 2日午前8時ごろ、山梨県大月市笹子(ささご)町の中央自動車道・笹子トンネル(全長約4.7キロ)内で、コンクリート製の天井板が約110メートルにわたり崩落し、車3台が巻き込まれた。県警などによると、1台から複数の遺体を確認。もう1台から1人を救出したが死亡が確認された。3台には少なくとも計6人が取り残されていたとみられ、救出作業を急いでいる。中日本高速道路は設備の老朽化で事故が起きた可能性を認めており、県警は業務上過失致死傷容疑などで調べる。

 県警や東山梨消防本部によると、3台は多摩ナンバーのレンタカーのワゴン車、トラック、乗用車。天井板の下敷きになり、火災も一時発生した。複数の遺体が見つかったワゴン車から自力で脱出した銀行員の女性(28)=神奈川県三浦市=は「6人で乗っていた」と話したという。死亡した男性はトラックから見つかり、山梨県甲斐市の食品卸売会社の男性運転手(50)とみられる。脱出した女性と甲府市の無職女性(37)がやけどなどで重軽傷。

 中日本高速によると、現場は上り線の大月市側出入り口から1.7キロ地点。天井板(幅5メートル、奥行き1.2メートル、厚さ8〜9センチ、重さ約1.2〜1.4トン)の上の空間は換気のためのダクトになっており、ダクトを仕切る隔壁と合わせ計約270枚が崩落した。

 天井板は左右1枚ずつが中央にある鉄板で支えられ、この鉄板はトンネル中央の最上部から伸びるつり金具(長さ5.3メートル)で1.2メートル間隔で固定されていた。同社は調査委員会を設置予定で、名古屋市の本社で記者会見した同社幹部は設備の老朽化について「今後原因を調査するが、そうした可能性もあるかもしれない」と述べた。

 点検は年1回の定期点検と5〜10年ごとの詳細点検があり、最近では今年9月に詳細点検をしたが「異常なし」だったという。だがこれまでの点検で、天井板についてはハンマーでたたいて調べる打音検査をしてきたが、トンネル最上部にボルトで固定してあるつり金具の上部は作業員による目視しかしてこなかった。同社幹部は「高さがあり双眼鏡による目視で十分だと思った」と説明した。

 同社の金子剛一(たけかず)社長は会見で「大事故を起こし、大変申し訳ない」と陳謝した。

 笹子トンネルは1977年開通で、大月市と甲州市にまたがる。上下線が別々のトンネルで片側2車線。

2704 チバQ :2012/12/03(月) 22:15:03
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121203/dst12120320390034-n1.htm
迫る年末 観光、物流に影響懸念
2012.12.3 20:38
 中央自動車道笹子トンネルで2日起きた天井板崩落事故が、山梨、長野両県の観光や物流に影響する可能性が出ている。繁忙期の年末年始が迫っており、関係者は「なるべく早い復旧を」と気をもんでいる。

 「大半が首都圏からの車のお客さま。年明けには複数の学校から予約が入っており、道路の寸断が長引いた場合、影響が心配だ」。今季のオープンを間近に控えた、長野県中部のスキー場関係者は話す。

 交通や物流業界への打撃も避けられない。山梨県内と首都圏を結ぶ高速バスを共同運行を含めて1日40往復以上走らせる山梨交通(甲府市)は、事故を受けて急きょ別ルートを設定。所要時間は通常より約40分長くなるという。

 全日本トラック協会(東京)は事故後、加盟各社に迂回ルートを広報。金子貴史広報室長によると、12月は年間で最も物流量が増える時期という。迂回ルートも混雑が予想されるため、金子室長は「全国の運送業者に影響する。運転手の労働時間と荷主さんの要求とのバランスが難しい」と頭を抱える。

2705 チバQ :2012/12/03(月) 22:21:34
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121203-00000075-mai-bus_all
<トンネル崩落>大動脈寸断 迫る年の瀬
毎日新聞 12月3日(月)20時25分配信

 中央自動車道・笹子トンネルの崩落事故で、首都圏と中部や関西圏を結ぶ大動脈が寸断された事態を受け、物流各社などは対応に追われた。現在は山梨県内の通行止め区間を迂回(うかい)する措置などをとっているが、復旧の見通しは立っておらず、「年末の繁忙期まで影響が残れば、配送に遅れが生じる」(大手物流会社)との懸念が広がる。小売りや観光、製造業など多方面に影響が波及しかねない状況だ。


■物流・旅行

 「日々需要が高まる最悪のタイミング。どの程度の遅延が出るか予想もできない」。佐川急便の担当者は頭を抱える。これからクリスマス前後にかけて、年末年始商戦の商品発送需要がピークを迎える。事故原因の調査や他のトンネルの点検など影響が長引けば、物流に影響が出るのは必至だ。日本通運は「企業の荷物輸送は一般道を使うことになり、渋滞による遅れが懸念される」として、トラック輸送から鉄道貨物輸送への切り替えなども検討する。

 旅行業界も対応に追われている。東京・新宿と、長野、山梨方面を結ぶ高速バスを運行する京王電鉄バスによると、2日は平均1時間、最大1時間25分の遅れが出た。ホームページで遅延状況を知らせているが「当面は迂回ルートで対応するしかない」。東京・新宿から長野方面の日帰りバスツアーが人気の「はとバス」は「一般道は道路幅が狭いうえ、雪が降る可能性もある」と懸念する。

 年末年始は帰省に伴う交通渋滞が発生しやすく、旅行業界では「ツアーによっては、渋滞を見越して訪問する観光地を減らす可能性もある」との声も広がる。山梨県観光部によると県外からの観光客の7割がマイカー利用者。同県の担当者は「通行止めが続けば、迂回のため移動時間が長くなるなど、観光に打撃を与えかねない」と不安を募らせる。

■小売り・製造業

 流通各社も事故を受け、搬送ルートの変更などを強いられている。イオンは通常の運送ルートを変更し、通行止め区間を回避する措置をとった。主に山梨県内でスーパーを展開するオギノ(甲府市)も、県中央部にある配送センターから笹子トンネルを経由して県北東部に向かう出荷ルートについて、より時間がかかる迂回ルートに切り替えた。

 中央道沿線に拠点を置く製造各社も事態を注視している。産業用クレーンメーカーのキトー(山梨県昭和町)は「製品出荷、部品調達とも1、2日の遅れが出ている」。同県南部の忍野村に本社工場を持つ産業用工作機械大手ファナックは、通行止めが長期化すれば搬送ルートの本格的な見直しを進める。シチズン平和時計(長野県飯田市)も同市内4工場からの製品出荷に影響が出かねないとして、トラックの出発時間を繰り上げるなどの措置を検討している。【宇田川恵、岡田悟、大久保陽一】

2706 とはずがたり :2012/12/04(火) 09:29:30
大月ICから勝沼IC迄R20が延々と悲惨なことになりそうな。。
http://yahoo.jp/g3_qDc
河口湖ICで降りてR137経由で一宮御坂ICルートの方が早かったりしないかな?

関東から松本へは上信越道経由,山梨へは秩父往還・西関東道経由が機能しないかな?

もっと云うとR411青梅街道も塩山から大菩薩峠の下ぶち抜いて小菅迄直結できたりするとお洒落なんじゃが。あと笹子峠とは関係ないけどR413道志道も矢鱈山裾をだらだら迂回してて長い。まあこんなん云ってたら幾らカネ有っても足りない訳だが。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%B9%E5%AD%90%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB
>中央自動車道では恵那山トンネルに次いで2番目に長いトンネルである。また、危険物積載車両が走行可能なトンネルとしては日本最長のトンネルでもある。

日本坂みたいな大火災にならなかったのは不幸中の幸いである。。

2707 名無しさん :2012/12/04(火) 09:39:46
>>2706
高速バスはアルピコ・京王はR20新笹子、
山交・富士急は河口湖-R137-一宮御坂と振り分けてるみたい
時間はどっこいどっこいみたい

2708 とはずがたり :2012/12/04(火) 10:02:27
おお,有り難うございます。
やってるんですねぇ。
どっちかが空いていたら集中する裁定が働いて結局同じくらいの時間が掛かるのかも知れませんね・・。

2709 とはずがたり :2012/12/06(木) 11:37:06

恒久的に無料化しても恒久的には観光客来ない,結局は一時的であろうけどね。

たこフェリー廃業、沸いた舞鶴の道の駅…高速無料化の光と影
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20121205100.html
2012年12月5日(水)15:22
(産経新聞)

 自公、民主の2代の政権にわたる政策によって生活の糧を奪われた人たちがいる。高速道路の無料化や大幅割引策は、フェリーや鉄道といった交通機関の経営を圧迫する一方、地域に観光客を呼び込む活性化に一役買った。その光と影をもたらしたのも有権者の選択だった。

 「恨みは忘れようとしています。前を向かなければ…」。兵庫県明石市と淡路島を結ぶ「たこフェリー」の愛称で親しまれた第三セクター「明石淡路フェリー」元社長、大麻(おおあさ)一秀さん(59)は、無念さを抑えてこう語る。同社は、高速道路料金の大幅割引が経営を直撃して廃業に。約70人いた従業員は全員解雇。大麻さんも現在は、明石市内の飲食店で働く。

 航路の上を通る明石海峡大橋が、自公政権が始めた「休日上限千円」の適用を受け、フェリーの利用が低迷。民主党が掲げた料金無料化も加わり、客足が奪われた。平成21年4月以降、休廃止されたフェリー航路はたこフェリーを含め8社8航路(国土交通省調べ)にのぼる。

 大麻さんによると、たこフェリーは明石海峡大橋が事故などで通行止めになった際には代替輸送の役目も果たしていた。それだけに「割引や無料化に取り組むなら、われわれ交通機関に対するフォロー施策も考えてほしかった」と悔しさをにじませる。

 ◆一時のボーナス

 「地域の活性化には十分効果があったと思う」と話すのは、京都府舞鶴市の「道の駅 舞鶴港とれとれセンター」理事長、藤元達雄さん(64)。藤元さんのように高速道路の無料化や割引制度を歓迎する声は少なくない。

 無料化実験の対象区間だった舞鶴若狭道、舞鶴西インターチェンジ近くにあるセンターには無料化後、新鮮な日本海の海産物を求める人が押し寄せた。

 週末には、駐車場に他府県ナンバーの車が入りきらず、平日も多くの人が訪れ、売り上げは約2割増えた。藤元さんは「平日まで混み合ったのは驚いた」。

 23年6月、1年間で無料化が終了すると、客足は遠のいた。「結局、元に戻ってしまった。無料化は一時的なボーナスみたいなもんだった」

 ◆将来見据えて

 藤元さんは、無料化がもたらした地域活性効果を一定評価し、今後も上限をつけた割引制度などの定期的な運用を期待する。「一時的ではなく、長期的に継続してこそ意味がある」と思うからだ。「高速道路無料化はいわば小手先の取り組み。選挙後の政治には、景気回復と雇用の安定を望みたい。そうすれば、無料化政策も生きてくるはず」という思いもある。

 新たな生活を送る大麻さんも「目先の人気取りだけの政策に振り回され、生活が変わることは避けたい。政策は将来を見据えたものでなければ」と力を込めた。

 【用語解説】高速道路無料化

 「地方の活性化と流通コストの削減を図る」として、民主が平成21年の衆院選でマニフェストに盛り込んだ。22年6月から地方を中心に無料化の「社会実験」としてスタート。23年6月までに全国の高速道路の約2割にあたる1652キロ(37路線)で続けられた。自公政権は21年3月から、ETC搭載車に限り、大都市圏を除く高速料金を2年間、土日祝日上限千円とする割引制度を導入。いずれも東日本大震災の復興財源確保のため、23年6月に終了した。

2710 とはずがたり :2012/12/06(木) 11:38:01

人災か?

笹子トンネルだけ打音検査せず マニュアルでは義務
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2012120509940.html
2012年12月6日(木)09:46

 【工藤隆治、中田絢子、村田悟】山梨県の中央自動車道笹子トンネルの天井崩落事故で、天井板を固定する金属ボルトの異常を検知する打音検査が、高速道路会社3社が共有する点検マニュアルで義務化されていたことがわかった。中日本高速道路は他のトンネルでは実施していたが、笹子トンネルだけは「目視で異常を確認した場合」と条件付きに切り替えて運用していた。

 点検マニュアルは中日本と東日本、西日本の高速道路3社が前身の日本道路公団から引き継いだものをもとに民営化後の2006年に共同で作成。定期的に実施する詳細点検は「構造物の健全性を把握するため近接目視・打音等により詳細な診断を行う」と定義している。打音検査はコンクリート内部の腐食やボルトのゆるみを異音で検知する。

 中日本高速もマニュアルに沿って詳細点検をしていたが、笹子トンネルだけは同マニュアルの「天井板の留意事項」の項目にある「目視で確認するなどの配慮が必要」との記述をもとに、異常があれば打音検査するという運用をしていた。

2711 チバQ :2012/12/07(金) 22:27:57
>事故当日は休日で、中川さんが会社のトラックで高速道路を走っていた理由は分からないという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121206-OYT1T01334.htm?from=ylist
トンネル崩落、ワゴンの3人はシェアハウス仲間

 山梨県の中央道・笹子(ささご)トンネルの天井板崩落事故で、下敷きになったワゴン車に乗っていて死亡した5人のうち、男女3人は、都内の賃貸住宅「シェアハウス」の住人仲間と判明した。

 県警が6日、発表した。捜査関係者によると、残る2人も住人とみられる。台所などを共有し、若者の支持を得ているシェアハウス。5人は2011年頃から入居し、2か月に1度は旅行に出かけるほど仲が良かったという。

 県警によると、3人は、いずれも東京都千代田区東神田に住む会社員の、松本玲さん(28)、小林洋平さん(27)、森重之さん(27)。2日朝、他の3人とワゴン車に乗っていて事故に遭った。このうち、知人の神奈川県三浦市、銀行員の女性(28)は足のやけどなど2週間のけがを負った。残る2人は28歳の女性と27歳の男性とみられる。

 シェアハウスは住人の個室がある一方、台所などは共同施設。賃貸料は比較的安く、支え合う住人関係などが見直され、人気だ。

 松本さんらは同じシェアハウスで計14人で共同生活を送っていた。読売新聞は昨年暮れ、年始の連載企画「日本 あれから」の取材で住人から話を聞いた。松本さんらは「友達であり家族でもあるみんなと旅行したりご飯を食べたり出来る今が一番幸せ」「おじいちゃん、おばあちゃんになってもみんなで一緒に暮らしたい」と話していた。

(2012年12月7日07時31分 読売新聞)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121203/dst12120313390024-n1.htm
「相当苦しかったんだろう」 死亡の中川さんの勤務先に悲しみ広がる
2012.12.3 13:37 (1/2ページ)

中央自動車道の笹子トンネル天井板崩落事故で大破し、運び出されるトラック=3日午前5時56分、山梨県甲州市
 山梨県の中央自動車道笹子トンネルの天井板が落下した事故現場のトラック内で心肺停止状態で見つかり、死亡が確認された中川達也さん(50)の勤務先は3日、悲報に「まさか…」と言葉を失った。

 中川さんは食品卸会社「海老正」(東京都新宿区)の甲府営業所(山梨県甲斐市)に勤務。セールスドライバーとして、山梨県や長野県のホテルやレストランに魚介類や野菜を営業・配送していた。

 同社によると、中川さんは昭和60年3月に入社。立川(東京都立川市)と大井松田(神奈川県大井町)の両営業所を経て今年1月から甲府営業所に勤務し、営業係長として営業所長に次ぐ地位だった。

 同社の田辺寿常務(63)によると、業績が低下していた甲府営業所を立て直すため、これまでの経験が評価されての転勤だったという。今年5月には、同社の新業態に関する研修に参加し「甲府でも頑張ります」と話していたという。

 田辺常務は「おとなしくてまじめで、後輩の指導にも取り組んでいた。営業所の業績も上がり始め、頼りになる人材だったのに」と肩を落とした。

 中川さんは事故が発生した2日昼ごろ、トラック内から甲府営業所長の携帯電話に連絡し「息苦しい。助けてくれ」などと話した。所長から連絡を受けた同社関係者が中川さんの携帯電話に数度連絡をしたものの、通じない状態だったという。

 田辺常務は1度は連絡が取れたことから「救出されるまでは無事だと希望を持っていたが、心肺停止と聞いて、まさかという気持ち(になった)。相当苦しかったんだろう」と話した。事故当日は休日で、中川さんが会社のトラックで高速道路を走っていた理由は分からないという。

 築地市場などから全国に魚介類や野菜を配送する同社にとって、中央自動車道は多くのドライバーが日常的に利用している。田辺常務は「このような事故は二度と起きてはいけない」と語気を強めた。

2712 永八輔 :2012/12/07(金) 23:01:21
今日は新たに、県内に住む60代女性と70代男性の身元が判明。最後の1人は70代男性の妻とみられる。

2713 荷主研究者 :2012/12/09(日) 11:34:05

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/328120
2012年10月9日 00:49 西日本新聞
島原中央道路が開通、渋滞緩和めざす

 島原市街地の西側を南北に貫く地域高規格道路「島原中央道路」(4・5キロ、無料)が8日に開通した。島原外港インターチェンジ付近であった開通式には約300人が出席。横田修一郎市長や中村法道知事が地元園児とテープカットした=写真。

 島原中央道路は諫早市と南島原市深江町を結ぶ計画の「島原道路」(約50キロ)の一部。救急搬送時間の短縮、市街地の渋滞緩和などを目的に国が整備していた。事業費は約251億円。島原市南部から諫早市への所要時間は10分弱短縮される。

=2012/10/09付 西日本新聞朝刊=

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2012/10/09101033008083.shtml
2012年10月9日 長崎新聞
島原中央道路の開通を祝う

関係者によるテープカットなどで完成を祝った開通式=島原市、島原中央道路

 島原市中心部を南北に縦断する島原中央道路(秩父が浦町−下折橋町の全長4・5キロ)が8日、開通し、地元高校生らの和太鼓演奏や車両パレード、和牛3世代による渡り初めなどで完成を祝った。

 島原南、島原外港、島原の各インターチェンジ(IC)を備えた無料の自動車専用道路。地域高規格道路の島原道路(南島原市深江町−諫早市の全長約50キロ)の一部として、2007年3月に国が着工した。事業費は約251億円。すでに供用開始している島原深江道路などと合わせ、島原、南島原両市にまたがる約11・3キロが自動車専用道路として結ばれた。

 国土交通省によると、島原道路が全線開通した場合、諫早ICから島原市中心部までの所要時間が現在の81分から33分に短縮されると試算。島原半島の救命や観光・農産業振興への効果がうたわれているが、全体の約4割が未着工で全線開通の見通しは立っていない。中村法道知事ら約300人が出席した現地での開通式で、横田修一郎島原市長は「一日も早い全線開通に向け関係者と一体になって(陳情などに)取り組んでいきたい」とあいさつした。

2714 荷主研究者 :2012/12/09(日) 11:41:43
>>2699
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=40753
2012 05/28 11:15 南日本新聞
都市計画「白紙に」 東西幹線道で下荒田住民要望

鹿児島国道事務所の担当者による説明を聞く下荒田地区住民ら=27日、鹿児島市の県婦人会館

 国が鹿児島市で整備を進める鹿児島東西幹線道路について、下荒田地区住民らでつくる八幡校区東西幹線対策協議会(和田一雄会長)が27日、国、県、市の担当者を招いて「現況を聞く会」を同市の県婦人会館で開いた。住民側からは同地区の事業中止と都市計画決定の白紙化を求める声が相次いだ。

 下荒田地区の市道中洲通線周辺は、東西幹線道の甲南インターチェンジ(IC、仮称)−天保山IC(同)のルートに当たる。2000年に都市計画決定され、建築規制がかかっている。しかし「調査区間」とされたまま進展はなく、規制のため住宅建築や土地売買に支障が生じているという。

2715 荷主研究者 :2012/12/09(日) 11:48:47

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20121027p
2012/10/27 22:03 秋田魁新報
日沿道、両前寺〜金浦間が開通 山形県側へ8・2キロ延伸

開通を待って金浦ICから下り車線に続々と乗り入れる一般車両=27日午後3時ごろ、にかほ市金浦

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)のにかほ市の両前寺出入り口〜仁賀保インターチェンジ(IC)〜金浦IC間計8・2キロが27日、開通した。記念式典が同日午前11時から金浦ICで行われ、午後3時に一般の通行が始まった。日沿道の山形県側への延伸は、岩城IC(由利本荘市)〜両前寺間が開通した2007年以来、5年ぶり。今回開通した区間を含め岩城IC以南は無料。国道7号と接続していた両前寺出入り口の交差点は閉鎖された。

 式典には、国会議員や県関係者、周辺自治体首長、地権者ら約200人が出席。佐竹敬久知事が「産業集積地の本荘由利地域の発展に、日沿道は不可欠。地域活性化には全線開通が鍵となる」、横山忠長・にかほ市長が「由利本荘市や秋田市などの高度医療施設へのアクセスが向上し、市民が安心して暮らせる環境に近づいた。金浦?象潟間と県境区間の早期開通を願う」とあいさつした。

 テープカットの後、関係者が約100台の車を連ね仁賀保ICまで走り初めした。午後3時の開通と同時に、続々と一般車両が乗り入れ、南方に鳥海山を仰ぎ見ながら真新しい道路を走った。

2716 荷主研究者 :2012/12/09(日) 12:35:24

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121102/CK2012110202000075.html
2012年11月2日 中日新聞
東名スマートIC、浜松市先手 11月補正に盛る方針

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012110202100028_size0.jpg

◆舘山寺、三方原で測量へ

 東名高速道路の舘山寺バス停(BS、浜松市西区)と三方原パーキングエリア(PA、同市東区)へのスマートインターチェンジ(IC)整備に向け、浜松市は現地測量に着手する方針を決めた。二十一日開会の十一月定例市議会に提案する補正予算案に、測量費千三百万円を盛り込む。早ければ来年度にも詳細設計まで進みたい意向だ。

 スマートICは上下線での設置を念頭に国土交通省や中日本高速道路と協議中で、市は接続道路など高速道路敷地外の整備を担当する予定。正式な事業化はこれからだが、市は先行して候補地周辺の測量などを行うことで、なるべく早い供用開始を目指す。

 二〇一八年三月までに供用が開始できれば、国の「高速道路利便増進事業」の対象となる。これに認められた場合、市の事業費負担が軽くなることから、市は独自にできるところから着手することにした。

 舘山寺BSは浜松西IC−三ケ日IC、三方原PAは浜松IC−浜松西ICのほぼ中間に位置する。スマートICの整備で、舘山寺は浜名湖周辺観光の振興が、三方原では浜松の中心市街地へのアクセス向上などが期待されている。

 スマートICは、自動料金収受システム(ETC)専用の簡易型IC。全国で約六十カ所あり、静岡県内では東名の遠州豊田サービスエリア(SA)、新東名の浜松、静岡両SAなどに設けられている。

2717 荷主研究者 :2012/12/09(日) 12:36:31
>>2694
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20121031/CK2012103102000012.html
2012年10月31日 中日新聞
近江大橋を無料化方針

無料化の方針が報告された近江大橋=大津市由美浜で

 大津市丸の内町と草津市木川町に架かる有料道路・近江大橋の維持管理の在り方を考える検討会が三十日、県庁であり、県側から、将来的には無料化にすべきだとする国土交通省との協議結果を踏まえ、二〇一三年十二月以降は通行料金を徴収しない方針が示された。

 近江大橋をめぐっては、県は当初、今年九月に無料化する計画だったが、老朽化に伴う補強工事費を賄うため二〇一三年末までの有料期間を延長する案が、昨年十二月の県議会で可決されている。

 検討会は今年三月から、有料期間をさらに延長すべきか、無料化すべきかを話し合ってきたが、道路の維持や修繕に多額の費用を要する場合や、修繕工事が困難な場合を除き、料金徴収の延長を認めるべきではないとする国の方針に基づき、無料化を受け入れることにした。

 この日は県の担当者が、国との協議経過などを報告。出席した有識者からは、無料化に伴って周囲の交通の流れに変化が生じることや、橋の通行車両が増えることによる維持管理コストの増大などへの懸念の声が聞かれた。無料化を前にした社会実験の実施も議題に上がったが、結論はまとまらなかった。

 (中尾吟)

2718 荷主研究者 :2012/12/09(日) 12:42:59

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.830014.article.html
2008年03月25日 佐賀新聞
鳥栖筑紫野道路、無料化で通行2倍に

 昨年5月から無料化された鳥栖市と福岡都市圏を結ぶ鳥栖筑紫野道路(全長13・5キロ)の通行量が有料時に比べ、約2倍に増加していることが県の調査で分かった。有料時は料金所を避けて国道3号や市道などに流れる車も多かったが、現在はそのまま通行している状況がうかがえる。

 鳥栖筑紫野有料道路は1972年に開通。建設費約110億円を償還するため、普通車150円、大型車210−520円の料金を徴収していたが、徴収期間満了により、昨年5月9日から無料化された。

 変更後の動向を探るため、県は昨年10、11月に料金所跡(三養基郡基山町小倉)と鳥栖市柚比町、同市真木町の3地点で通行量を調査。その結果、料金所跡では1日3万9090台の通行があり、昨年度の平均通行量(1万9609台)のほぼ2倍に増加した。

 一方、ほかの2地点は無料化前と比べ、大きな変動はなかった。有料時は料金所の手前で周辺の一般道に移動していた車が無料化に伴い、そのまま通行するようになったとみられる。

 県道路課は「日常的に利用する人には、料金への抵抗感が強かった。無料化は周辺道路の混雑緩和につながっている」と話す。

 県内の有料道路では昨年11月、西松浦郡有田町と佐世保市を結ぶ国見道路(全長6・8キロ)も無料化されており、現在、通行量の調査を行っている。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/baipasu1.jpg
【写真】夕方の帰宅ラッシュで多くの車が行き交う鳥栖筑紫野バイパス=鳥栖市柚比町

2719 荷主研究者 :2012/12/09(日) 12:45:18

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121105t31013.htm
2012年11月05日月曜日 河北新報
東北横断道釜石花巻道 釜石の6キロ区間着工

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20121104026jd.jpg

地元松倉町内会が伝統芸能「虎舞」を披露し、地域を挙げて祝った起工式

 東日本大震災後に事業化され、復興支援道路と位置付けられた東北横断自動車道釜石秋田線のうち、釜石花巻道路の釜石−釜石西間(6キロ)の起工式が4日、岩手県釜石市であった。岩手県内では、三陸自動車道(復興道路)を含めた新規事業化区間(187キロ)で初の着工。事業化から1年以内のスピード着工となった。

 同市甲子町7地割の釜石西インターチェンジ(IC)建設地で行われた式には、達増拓也知事ら約120人が出席。東北地方整備局の徳山日出男局長は「地域住民や官民が心を一つにし、前例のない早さで着工することができた」とあいさつ。野田武則市長は「長年の悲願。地域振興に弾みがつく」と期待感を示した。

 着工したのは釜石西ICから、三陸道と接続する同市甲子町13地割の釜石ジャンクション(JCT)までの区間。事業費は約200億円で、用地買収率は面積で約9%。工事は、売買契約が成立した釜石JCT付近の架橋工事と、用地確保していた釜石西IC建設工事から始め、順次拡大する。

 事業化から着工までは通常4年程度かかるが、地権者の協力や、官民共同で取り組むパブリック・プライベート・パートナーシップ(PPP)導入などで1年以内の着工が実現。復興道路、支援道路全体では10年での完成を目指す。

 東北横断道釜石秋田線は、宮守(遠野市)−東和IC(花巻市)間23.7キロが25日に開通する。

2720 荷主研究者 :2012/12/09(日) 12:47:39

http://www.kensetsu-sinbun.co.jp/menu/Daily_kensetsu_jyouhou.htm
2012/11/02 建設新聞
東北整備局福島河国・磐城国道事務所
復興支援道路「相馬福島道路」の整備状況
T11基、B17橋を整備・年度内に測量設計を完了

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/121102-Fksim_Soma_R-b.jpg

 福島県の海岸沿いを走る常磐自動車道と内陸部を走る東北縦貫自動車道を結ぶ国道115号相馬福島道路は、昨年度に東日本大震災からの早期復興を図る復興支援道路として位置づけられ、10年以内の全線開通をメドに事業を進めている。ルート内には、すでに完成したものも含めて、トンネル11基、橋梁17橋を整備予定。今年度末までに主要構造物の測量設計等をすべて完了し、早期開通を目指す。

 相馬〜福島間を結ぶ国道115号は、相馬地方と県都福島市を結ぶ重要な路線であるが、相馬市落合地区や福島市霊山町地区の山岳区間は急カーブや狭あい部が続き、大雨による落石や冬季の路面凍結といった危険要因を抱えていたことから改築を計画、全ルート約45㎞のうち、相馬西IC(仮称)〜阿武隈東IC(仮称)間10.7㎞の阿武隈東道路と、阿武隈IC(仮称)〜霊山IC(仮称)間12㎞の霊山道路をそれぞれ、2000年度と07年度に国の直轄代行事業に採択し、阿武隈東道路は04年度、霊山道路は08年度に事業着手していた。

 昨年の東日本大震災後、一刻も早い県内東西軸の高規格道路整備が必須との判断から、分断されていた阿武隈東〜阿武隈間(伊達市霊山町石田〜相馬市東玉野、福島河川国道事務所所管)約5㎞と、相馬〜相馬西(相馬市山上〜相馬市今田、磐城国道事務所所管)約6㎞の2区間について第3次補正予算で新規事業化が決定されたほか、残る霊山〜福島間(桑折町松原〜伊達市霊山町下小国)約12㎞については、今年7月に都市計画が決定したことから、県内東西軸の全ルート計画がほぼ固まり、震災からの早期復興を図るリーディングプロジェクトとして期待を集めている。

 道路規格は、1種3級、設計速度は時速80㎞、道路幅員は片側1車線3.5m×2、一般部13.5m、トンネル部12mで、ルート内の主な構造物を工区別に見ると、阿武隈東道路が橋梁7橋、トンネル4基、霊山道路が橋梁10橋、トンネル7基、阿武隈東〜阿武隈が橋梁3基、相馬〜相馬西が橋梁7橋、トンネル2基の整備をそれぞれ予定。

 このうち、阿武隈東道路は、楢這橋(延長68m)、西楢這橋(同98m)、東楢這橋(同61m)の橋梁3橋を残し、すべて工事着手済(一部完了)で、第4・四半期に西楢這橋と東楢這橋の下部工を発注する予定となっている。

 霊山道路は、今年度に入り行合道橋(延長38m)、熊屋敷橋(同67m)広前橋(同81m)、犬飼大橋(同173m)、布川大橋(同203m)の橋梁5橋の一部下部工、宝直トンネル(延長161m)、境ノ目トンネル(同175m)のトンネル2基に工事着手しているほか、月舘高架橋(延長471m)詳細設計を綜合技術コンサルタント、小国川橋梁(同43m)詳細設計を復建技術コンサルタント、御代田こ道橋(同38.5m)詳細設計をセントラルコンサルタントにそれぞれ委託中。また、大型案件として、延長1404mの七ツ窪トンネルと同626mの金弁蔵トンネルの2基を東北整備局本局からWTO対応工事として一括発注する計画で、概算工事費はで50億円以上を見込む。

 昨年度に新規事業化された区間を見ると、相馬〜相馬西間で、昨年度末に今田地区橋梁(3橋、延長720m)、荒屋敷地区橋梁(3橋、延長503m)、横川地区橋梁(延長370m)の詳細設計をドーコン、山上地区の塩手山トンネル(延長1758m)、円渕トンネル(同983m)のトンネル2基の詳細設計をパシフィックコンサルタンツにそれぞれ委託中のほか、9月には道路詳細設計を建設技術研究所に委託した。年度内工事では、横川地区橋梁の下部工を第4・四半期に発注する予定。

 阿武隈東〜阿武隈間では、インターチェンジ詳細設計2ヵ所を含む道路詳細設計を昨年度末にセントラルコンサルタントに委託したほか、6月に1号橋(延長23m)、2号橋(同50m)、阿武隈インターランプ橋(同20m)の詳細設計をオリエンタルコンサルタンツに一括委託している。

 なお、今年度当初予算に、相馬〜相馬西に22億円、阿武隈東道路に43億円、阿武隈東〜阿武隈に21億円、霊山道路に64億円の総額150億円を確保している。

2012/11/02付1面に掲載

2721 とはずがたり :2012/12/09(日) 17:39:43

<首都高トンネル>築30年以上、損傷2倍 漏水など、1キロあたり2094件
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20121207ddm041040193000c.html
2012年12月7日(金)13:00

 首都高速道路会社が所管するトンネルを調査したところ、供用開始から30年以上経過すると、延長1キロ当たりの漏水、ひび割れなどの損傷件数が20年以上30年未満のトンネルの2倍以上になることが分かった。つり天井の崩落事故が起きた中央道笹子(ささご)トンネルも供用開始から35年が経過。首都高のトンネルは31本のうち16本が築30年以上で、老朽化への対応を迫られそうだ。【柳澤一男】

 首都高は総延長の約1割の約31キロがトンネル。最も古いのは1962年供用開始の都心環状線汐留(しおどめ)トンネルで、築40年以上が9本、30年以上が16本(延長計8・6キロ)ある。新たに天井のつり金具の破断が見つかった羽田線羽田トンネルも開通から48年だ。

 同社によると、道路の安全確認は▽パトロールカーによる目視点検(週2〜3回)▽道路上を歩いての目視点検(年2回程度)▽足場を組んで高架やトンネルを調べる接近点検(5年に1回程度)――で実施する。

 01〜11年に確認された鉄筋の露出や漏水、ひび割れなどを分析すると、1キロ当たりの補修が必要な損傷件数は供用開始から▽10年未満225件▽10〜19年853件▽20〜29年1040件▽30年以上2094件だった。特に増加が著しい30年以上は▽ひび割れ694件▽漏水307件▽鉄筋の剥離524件▽空洞音569件。このうち730件は補修が済んでいないという。

 大規模改修の必要性を検討する同社の調査研究委員会は全面建て替えの必要はないとの方向性で一致したが、笹子の事故を受け、報告書の取りまとめを年明けに持ち越した。

 委員の一人の三木千寿(ちとし)・東京工業大教授(土木工学)は「トンネルや橋などの構造物は建設から10〜20年で環境や経年による劣化が進み、30年のタイミングで急激に劣化するわけではない。20世紀前半に多くのインフラ整備をした米国では80年代に劣化が社会問題となった。戦後から多くのインフラ整備をした日本も今後問題が出てくるかもしれない」と話している。

………………………………………………………………………………………………………

 ■ことば

 ◇首都高速道路

 1962年に京橋―芝浦間が開通し、現在は東京など1都3県にまたがり延長301キロが供用されている。1日の利用は約100万台。供用開始から40年以上の道路が90キロ、30〜39年が49キロに及ぶ。高架橋やトンネルなどの構造物が全線の95%。大型車の割合も高速道の平均の2・5倍に上り、老朽化が進んでいる。

2722 荷主研究者 :2012/12/12(水) 00:20:51
>>2719
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121105_3
2012/11/05 岩手日報
復興道路の整備加速 釜石−釜石西が着工
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/hukkoudouro121105.jpg

 復興支援道路に位置づけられる東北横断自動車道・釜石花巻道路の釜石−釜石西(6キロ)の起工式は4日、釜石市甲子(かっし)町の仮称・釜石西インターチェンジ(IC)建設予定地で行われた。震災後に新規事業認可された県内の復興道路・復興支援道路の14区間で工事が始まるのは初めて。事業化から着工まで1年という異例の早さで、「7年程度」といわれる県内の復興道路・復興支援道路の整備促進へ弾みが付きそうだ。

 着工したのは同市甲子町13地割の仮称・釜石ジャンクション(JCT)と同7地割の釜石西IC間で、三陸沿岸道路と釜石花巻道路を接続する重要区間。片側1車線で、区間のほぼ中央に約1キロの追い越し車線を整備。県立釜石病院へ通じる救急車専用の退出路も設ける。

 通常、事業認可から着工まで平均4年かかるが、今回は昨年11月の事業認可から1年という「即年着工」となった。南三陸国道事務所によると、民間技術者と連携する全国初の「事業促進PPP」を導入したことや地元住民の協力などが理由。このため、従来は順を追って進めていた測量や設計、用地買収などの作業をほぼ並行する形で進めることができた。

2723 荷主研究者 :2012/12/12(水) 00:42:13

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121109_1
2012/11/09 岩手日報
根市−箱石間も現地作業入り 宮古盛岡横断道
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/odando_chizu1109.jpg

 復興支援道路に位置づけられる宮古盛岡横断道路(100キロ)の根市―箱石間(29キロ)の中心くい設置式は8日、宮古市蟇目(ひきめ)の整備予定地で行われた。用地測量や地盤調査に入り、来年度内の工事着手を目指す。

 同区間の用地調査入りで、復興支援道路と、沿岸を縦断する復興道路のうち国の3次補正で新規事業化された県内全14区間で現場レベルの作業が本格始動した。

 宮古盛岡横断道路で優先整備する新規事業化区間は約48キロ。根市―箱石間はトンネルや橋の整備が必要となる見通し。今後、現地調査や用地交渉、工事説明会などを経て2013年度内の着工を目指す。

【写真=中心くいを木づちで打ち込む三陸国道事務所の工藤栄吉所長(中央)】

2724 荷主研究者 :2012/12/12(水) 00:57:52

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJB0903K_Z01C12A1LDA000/
2012/11/10 0:06 日本経済新聞
阪神高速淀川左岸線延伸部、年明けにも環境調査 大阪市

 大阪市は9日、阪神高速淀川左岸線の延伸部について環境調査を年明けにも始めることを市議会で明らかにした。延伸部は工事中の淀川左岸線2期と近畿自動車道などを結ぶ。近畿の高速道路網の未開通区間(ミッシングリンク)として経済界などが建設を要望してきた。整備促進を掲げてきた橋下徹市長の意向を受けて建設へ動き出す。

 延伸部は新御堂筋の豊崎出入口(仮称、大阪市北区)と門真ジャンクション(JCT、大阪府門真市)を結ぶ。門真JCTは近畿自動車道と第2京阪道路が接続しており、延伸部が開通すれば近畿自動車道、阪神高速湾岸線、大和川線などとともに新しい環状道路を形作ることになる。

 市は9日の市議会計画消防委員会で「来年早々、環境影響評価(アセスメント)の一環として環境の現況調査を実施する」と答弁。建設予定地の周辺で大気汚染、騒音などを調べ、期間は通常は1年程度だ。地元説明などを経て都市計画決定まで数年かかる見通し。

 淀川左岸線は1期の阪神高速湾岸線北港JCT―阪神高速神戸線海老江JCT(5.7キロ)が2013年春に全面開通。2期の海老江JCT―新御堂筋(4.3キロ)は20年度の開通を目指し工事中だ。

 橋下徹市長は大阪府知事在任中から整備促進を主張していたが、平松邦夫前市長は地元の財政負担が重くなることを理由に慎重な姿勢だった。

2725 荷主研究者 :2012/12/20(木) 00:08:58

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20121110/CK2012111002000184.html
2012年11月10日 中日新聞
金沢「山環」 東長江−鈴見4車線化 来月19日完成

 国土交通省金沢河川国道事務所は九日、金沢外環状道路山側幹線(山側環状)の一部となる金沢東部環状道路の金沢市東長江−鈴見間二・四キロの四車線化工事が、十二月十九日に完成すると発表した。

 金沢東部環状道路(九・四キロ)で初の四車線化。卯辰トンネルを含む区間で、交通量が多い区間のため、ラッシュ時の渋滞解消、走行快適性向上などが期待される。

 同事務所は道路情報板で完成日を表示するほか、完成までの残り日数も示していく。十二月上旬にさらに詳細な情報を公表予定。四車線化に先立ち十一月十日に卯辰トンネル東長江側口近くで記念イベントを開催。トンネル点灯式や記念植樹などを行う。

 また、十一日午後三時ごろから、新たに建設した卯辰トンネルが通行可能になるため、走行車線を上下線で分離予定。通行者に案内看板に従うよう注意を呼び掛けている。 (室木泰彦)

2726 荷主研究者 :2012/12/20(木) 00:45:58

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121114t25017.htm
2012年11月14日水曜日 河北新報
下北半島縦貫道、3分の1が完成 野辺地北−六ケ所IC開通

 青森県が整備を進めている下北半島縦貫道路(青森県むつ市−七戸町、約60キロ)のうち、野辺地町向田の野辺地北インターチェンジ(IC)と六ケ所村尾駮の六ケ所ICを結ぶ有戸北バイパスが13日、開通した。縦貫道全体の3分の1が完成したことになる。

 野辺地北ICで、三村申吾知事ら関係者が出席して開通式があった。原子力施設の集中する下北半島で、避難道としての役割も期待され、宮下順一郎むつ市長は「福島第1原発事故や今冬の暴風雪で、住民は不安を感じている。地域の命の道であることを強調し、早期全線開業を国や県に訴えたい」と話した。

 有戸北バイパスは全長6.3キロ。事業費は約108億円で半額は国の補助。今回の完成で、既設分と合わせ野辺地町−六ケ所村間の19.5キロが通行可能になった。

 下北半島縦貫道路は国道279号と並走する地域高規格道路で、県は2000年度から事業に着手。現在、六ケ所村−横浜町間の吹越バイパス(5.8キロ)が建設中、むつ市のむつ南バイパス(9.2キロ)の用地取得を進めているが、横浜町−むつ市間の約20キロは事業着手に至っていない。

2727 荷主研究者 :2012/12/30(日) 21:19:12

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/11/20121119t32007.htm
2012年11月19日月曜日 河北新報
三陸沿岸道、宮古中央−田老北が着工 岩手の復興道路2例目

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20121118025jd.jpg

起工式でスピード着工の経緯の説明などが行われた

 国が東日本大震災からの「復興道路」に位置付ける三陸沿岸道(213キロ)のうち、宮古中央−田老北間(21キロ)の起工式が18日、岩手県宮古市で行われた。同沿岸道の震災後事業化区間で初の着工で、岩手県内の復興道路では釜石秋田線の釜石−釜石西間(6キロ)に次いで2例目。昨年11月の事業化決定からわずか1年以内のスピード着工となった。

 工事区間は、閉伊川沿いの宮古中央インターチェンジ(IC)以北。市中心部を通り山間部の田老北ICまでIC3カ所、トンネル13カ所、橋8カ所を整備する。事業費は1210億円で、用地の買収率は約10%。

 事業化から着工までは通常4年かかるが、地権者の協力のほか、工程管理や用地取得を官民共同で行う「事業促進パブリック・プライベート・パートナーシップ(PPP)」導入などで、1年以内の着工が実現した。

 宮古中央IC建設予定地そばで行われた起工式には、関係者約60人が出席。東北地方整備局の徳山日出男局長は「自治体や地元住民の協力と熱意で、かつてない短期間で着工できた」と話し、山本正徳市長は「目に見える復興を進める上で、道路の着工は被災地の励みになる」と述べた。

2728 荷主研究者 :2012/12/30(日) 21:42:02
>>2727
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121119_6
2012/11/19 岩手日報
宮古中央−田老間が着工 三陸沿岸道、事業化1年で
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/doro_chizu1119.jpg

 国土交通省東北地方整備局三陸国道事務所(工藤栄吉所長)と県、宮古市は18日、三陸沿岸道路・宮古中央―田老間(21キロ)の起工式を同市千徳の整備予定地で行った。復興道路のうち昨年11月に事業化した同道路県内9区間(122キロ)初の着工で、事業化から1年以内の即年着工を実現。他区間の事業加速も期待される。

 三陸沿岸道路は県内213キロのうち48キロが開通済み。宮古中央―田老間は同市松山の宮古中央インターチェンジ(IC)から同市田老字小堀内の仮称・田老北ICまでを片側1車線で整備する。

 トンネル13カ所、橋8カ所を整備し、用地費を含む総事業費は約1210億円。70ヘクタールの用地の取得率は現在約10%で、用地交渉と並行して工事を進める。通常、事業化から着工まで4年程度かかるが、地元の協力や官民連携などで1年に短縮した。

【写真=三陸沿岸道路宮古中央―田老間の工事の安全を願いくわ入れする関係者】

2729 荷主研究者 :2012/12/30(日) 22:11:14

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20121121/CK2012112102000039.html
2012年11月21日 中日新聞
名高速4号は「新幹線またぎ」 来年1〜4月に工事

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012112102100005_size0.jpg

東海道新幹線の上を橋桁がまたぐ工事現場=名古屋市熱田区で(名古屋高速道路公社提供)

 名古屋高速道路公社は、整備中の高速4号東海線のうち、名古屋市熱田区六番の東海道新幹線をまたぐ工区の橋桁の架設工事を来年一月から始める。橋桁の重量は千トンで、奈良の大仏四体分に相当する大工事が四月まで続く。

 4号東海線は、山王ジャンクション(名古屋市中川区)と伊勢湾岸道・東海インターチェンジ(東海市)を結ぶ十二キロ。二〇一三年の全線開通を目指し、現在は六番北(熱田区)−木場(港区)の出入口区間(三・九キロ)の工事を残すだけとなった。

 東海道新幹線をまたぐ橋脚の間隔は百メートル。高架下を走る国道1号と市道江川線の交通への影響を抑えるため、クレーンで橋桁をつり上げる工法ではなく、既設の高架部分から台車で橋桁を水平に移動させる「送り出し工法」を採用する。

 工事は来年一月九日以降、四月にかけて深夜に数回実施。この間、周辺の道路は通行止めとなる。

 (吉岡雅幸)

2730 荷主研究者 :2012/12/31(月) 10:28:13
>袋井バイパスの三ケ野ICから堀越ICは本年度末までに、堀越ICから国本ICは15年度に、それぞれ4車線での供用開始を予定
なかなか積極的である。国本ICまで4車線化されると掛川(沢田IC)〜浜松間の国道1号が4車線以上になるということか。素晴らしい!掛川BPは交通量的には4車線化は当面無理っぽいかな・・・。

http://www.at-s.com/news/detail/474545744.html
2012/11/29 08:09 静岡新聞
国1磐田バイパス、4車線化工事が完了

 国道1号磐田バイパスの4車線化工事が完了し、県と磐田市、国交省浜松河川国道事務所は28日、同市上新屋の豊田図書館で事業完了報告会を開いた。

 工事は渋滞緩和を目的に2008年度から進められ、27日に終了した。区間は森岡IC(インターチェンジ)から岩井ICの約7キロ。早朝ピーク時の通過所用時間が10分程度短縮されるという。

 今後、袋井バイパスの三ケ野ICから堀越ICは本年度末までに、堀越ICから国本ICは15年度に、それぞれ4車線での供用開始を予定している。

 報告会では天野邦彦所長が事業内容を説明した後、代表者が同図書館西側に記念植樹した。

2731 荷主研究者 :2012/12/31(月) 10:44:21

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201211250161.html
'12/11/25 中国新聞
二葉山トンネル着工へ 広島

 地盤沈下の懸念から反対運動が起きている広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)の建設計画をめぐり、広島県と広島市が着工に向けて最終調整に入っていることが25日、分かった。湯崎英彦知事と松井一実市長が近く会談し、地盤沈下を最小限にする工法や、住民の不安を払拭(ふっしょく)するための安全確保策を詰める。

 県と市などが設けた有識者の検討委員会は8月、「安全な工事は可能」との報告書をまとめた。これを受けて県と市は、工事に伴う住民生活の安全性を確保できると判断したとみられる。

 県と市はJR広島駅(南区)北口と山陽自動車道がつながることで、市中心部と広島空港(三原市)間の定時性や広島都市圏の中枢性を高める効果を期待する。整備計画の決定から12年。反対運動で止まっていた事業は大きな節目を迎える。

 2006年に開通した広島高速1号福木トンネル(東区)の工事では地盤沈下が発生。着工前の予測は最大15ミリだったが実際は182ミリに広がった。検討委は二葉山トンネル建設に伴う沈下量を最大51ミリと予測。県と市は沈下量を最小限に抑えるため、福木トンネルと別の工法を採用する方針だ。その分、コストは割高になる。

 さらに、沈下が起きた場合に補償対象となる家屋の事前調査を広範囲で行うことや、工事の途中経過に関する情報公開の徹底を検討する。湯崎知事と松井市長は、これらの内容を詰めた上で着工を決定するとみられる。

 広島高速5号は、県と市が共同出資する広島高速道路公社(中区)が事業主体。検討委の報告書を踏まえ、松井市長は年内に着工の是非を判断する意向を表明し、湯崎知事も「できるだけ早く検討したい」との認識を示していた。

2732 荷主研究者 :2012/12/31(月) 10:57:18
>>2731
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201211290032.html
'12/11/29 中国新聞
トンネル着工で県と市合意へ

 地盤沈下の懸念から住民の反対運動が起きている広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)の建設計画で、広島県の湯崎英彦知事と広島市の松井一実市長が12月3日にも、着工に合意する見通しであることが28日、分かった。安全確保策や沈下を最小限に抑える工法などを決め、住民に理解を求める方針だ。

 2人はこの日、県庁で最終判断に向け、初めて協議した。非公開で、採用するトンネルの工法や、その費用対効果などを検討したとみられる。県と市はさらに課題を整理し、3日に予定する次回の協議で合意することを目指して調整する。

 協議後、湯崎知事は「いろんな論点について議論を深めている」。松井市長も「双方の認識を共有し、鋭意議論しているところだ」と述べた。話し合った内容は明らかにしなかった。

 広島高速5号は、県と市が共同出資する広島高速道路公社(中区)が事業主体。3者が設けた有識者の検討委員会は8月、工事の安全性を大筋で認める報告書をまとめた。これを踏まえ、県と市は着工を見据えて協議していた。

 松井市長はこれまでに年内に判断する意向を表明しており、湯崎知事も「できるだけ早く協議を進めたい」との認識を示していた。

2733 とはずがたり :2012/12/31(月) 15:40:56
四日市→東四日市,東名阪道上り線,(暫定)3車線化完成していた。
東名の豊田Jct〜岡崎ICの様な暫定3車線化(路側帯ほぼ無し)だったが,あちらが100km/h→60km/hとなったのにこちらは特に制限速度の低下措置はなく80km/hのままであった。

2734 大三元 :2013/01/02(水) 15:20:37
>2733
3車線化完成してましたか。
それにしては、年末の渋滞は減っていなかったような...。

2735 荷主研究者 :2013/01/03(木) 09:23:20

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121204t15007.htm
2012年12月04日火曜日 河北新報
「通行止め」遠隔で操作 エアー遮断機を三陸道に導入

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20121203021jd.jpg
石巻河南ICの入り口付近に設置されたエアー遮断機

 東北地方整備局仙台河川国道事務所は3日、宮城県石巻市の三陸自動車道石巻河南インターチェンジ(IC)で、「通行止め」などの際に使うエアー遮断機の試験運用を始めた。遠隔で操作できる同タイプの導入は東北で初めて。

 遮断機はナイロン製の円筒形で長さ約4メートル、直径約60センチ。普段は道路脇の専用収納器に収め、空気を送り込むと膨らむ。約20秒で「通行禁止」などの表示が見えるようになる。

 石巻河南ICでは入り口近くの2カ所に設置した。三陸道維持出張所(石巻市)と仙台西道路監視室(仙台市)が周辺のカメラで道路状況を確認し、パソコンによる遠隔操作で遮断機を動かす。

 三陸道では震度5弱以上の揺れを観測したり、交通事故で二次災害の恐れがあったりする場合、通行止めとする。エアー遮断機の導入で迅速に対応できるほか、遮断状態でも緊急車両などは通行できるメリットもある。

 整備局は試験運用で課題を確認し、他のICでも導入を進める方針。

2736 荷主研究者 :2013/01/03(木) 10:00:34

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20121207_6
2012/12/07 岩手日報
東和−宮守間利用の4割が横断道転換 国交省調査
--------------------------------------------------------------------------------
 国土交通省岩手河川国道事務所は6日、先月25日開通した復興支援道路、東北横断自動車道釜石秋田線の宮守インターチェンジ(IC)−東和IC間(延長約24キロ)について、並行する国道107号と国道283号から約4割が同横断道への利用に転換した、との調査結果を発表した。

 先月28日に同区間のほぼ中間地点で、上下線合わせた24時間の交通量を調査。2国道も同じように調べ、開通前の10月中旬の調査と比べた。

 調査によると、横断道の利用車は6千台。うち1100台が大型車だった。また、開通前に合計8920台だった2国道の交通量は開通後に5470台へと約4割減り、同事務所は横断道の利用へ移行したとみている。

2737 荷主研究者 :2013/01/03(木) 10:13:09
>>2732
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201212040021.html
'12/12/4 中国新聞
トンネル着工、県・市が合意

 広島県の湯崎英彦知事と広島市の松井一実市長は3日、地盤沈下の懸念から住民の建設反対運動が起きている広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)の着工に合意した。トンネル工法を見直して地盤沈下を最小限に抑える安全確保策に取り組み、当初計画から4年遅れの2017年度の完成を目指す。反対する住民の一部は工事差し止めなどを求め提訴する意向でいる。

 協議は県庁であり、非公開。終了後、湯崎知事は「万全な対策を取りながら進めたい」。松井市長は「5号は市の活力向上に効果があり、必要な事業だ」と強調した。

 県と市によると、工事には地盤沈下の抑制に最も優れるとされ、地下鉄や下水道の工事で用いられる「シールド工法」を大部分に採用。建設の安全性を検証した有識者の検討委員会が指摘した、土砂災害が起きる可能性がある地域には砂防ダムを整備する。

 沈下が起きた場合の補償を見据え、広い範囲で家屋の事前調査を実施。工事後も地盤沈下の計測を続け、住民の安心確保につなげる対策を取るとした。県と市は近く、住民向けの説明会を開く。

 ただ、反対する地元住民は反発を強め、近く工事差し止めなどの訴訟に向けて原告団を結成する方針だ。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201212070010.html
'12/12/7 中国新聞
二葉山トンネル整備見直しへ

 広島高速5号二葉山トンネル(広島市東区)の着工に広島県と広島市が合意したのを受け、事業主体の広島高速道路公社(中区)は6日、2013年度中に広島高速道路全体の整備計画を見直す方針を明らかにした。

 県と市は、地盤沈下の懸念から住民の反対運動が起きている二葉山トンネルについて、沈下を抑える工法への変更を決めた。これに伴い1〜5号の総事業費は135億円増の3915億円になる。

 公社は14年度に5号の着工を目指す。完成時期は現行の整備計画から4年遅れの17年度中となる見通しだ。公社は変更点を踏まえた新たな計画をまとめる。県議会、市議会の同意を得た後、13年度中に国へ許可を申請する方針でいる。計画の見直しは3回目。

 公社は6日、中区で記者会見し、こうした方針について説明した。高山茂理事長は、不安を訴える地元住民に「長期にわたりご心配をかけた」と陳謝。1号福木トンネル(東区)で地盤沈下による家屋被害が発生したことも踏まえ、来年1月から任期満了の3月までの3カ月間、報酬の10分の1を自主返納する考えを示した。

2738 とはずがたり :2013/01/05(土) 14:34:27
>>2733-2734
あけおめっす♪

東名阪の6車線化であるが,下りの東四日市→四日市の暫定3車線化も完成していた。
非暫定と思われる規格で完成している御在所SAと四日市ICの中間部から四日市ICを挟んでその西側の桜台の坂を越えて西山BS手前迄♪

またいつも思うが東名下り線の音羽蒲郡IC前後の登坂車線を含む3車線と,美合PA以西の暫定3車線があと数㎞で繋がる。
ここの2車線も渋滞の原因となっているので繋げちゃって欲しい所。

あと三ヶ日Jctで東名と新東名が合流した上で上り坂の2車線となる宇利トンネル迄は当たり前のように毎回渋滞。ここもトンネルの手前迄で良いので登坂車線作って欲しいところ。

2739 荷主研究者 :2013/01/06(日) 11:38:35

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201212150012.html
'12/12/15 中国新聞
福山SA 簡易IC整備へ

 福山市は14日、同市津之郷町にある山陽自動車道の福山サービスエリア(SA)で、簡易型インターチェンジ(スマートIC)の整備を目指す考えを明らかにした。自動料金収受システム(ETC)専用。近く、国や広島県、西日本高速道路、地元住民による地区協議会を設け、本年度中に計画を作る。

 福山SAは、福山東IC(蔵王町)―福山西IC(東村町)間16・9キロの中間。国道2号の北約2キロで、西方面から市中心部へのアクセス向上、福山東IC周辺の渋滞緩和などが期待できるという。

 先行例では、西日本高速道路による整備費は4億円前後。市は、アクセス道となる市道改良などを負担する。周辺の環境悪化を防ぐため、利用時間や大型車利用の制限も検討する。

 市によると、アクセス道を含め、着工から完成まで5、6年かかる見通し。

2740 荷主研究者 :2013/01/06(日) 11:57:38
>>2725
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20121220105.htm
2012年12月20日01時57分 北國新聞
東長江―鈴見、4車線供用 山側環状

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/H20121220105.jpg
東長江―鈴見間で4車線の供用が始まった国道159号金沢東部環状道路(山側環状)=金沢市御所町

 国道159号金沢東部環状道路(山側環状)東長江―鈴見間2・4キロの4車線化工事が完了し、19日午前11時から供用が始まった。

 2車線だった東長江―鈴見間の1日当たりの交通量は2005年に約1万8千台だったが、10年に約3万8千台と2倍以上に増えており、混雑を緩和するため4車線化工事が進められていた。

2741 荷主研究者 :2013/01/06(日) 12:00:58

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012122009233874/
2012/12/20 9:23 山陽新聞
可真上トンネル貫通式 赤磐、美作岡山道路

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2012122009233874-2.jpg

可真上トンネルの貫通を祝う関係者

 岡山市東区と岡山県勝央町を結ぶ地域高規格道路・美作岡山道路の可真上トンネル(赤磐市)で19日、貫通式が行われた。

 県備前県民局や地元住民、施工業者ら110人が出席。足羽憲治県民局長ら3人が貫通発破のスイッチを押し、通り初めをした。足羽局長は「地域の活性化へ残る区間の整備を進め、早期使用を目指したい」とあいさつした。

 同トンネルは熊山インターと瀬戸インター間にあり、延長616メートル、幅員7メートル。2011年9月に着工し、13年7月に完成予定。事業費は13億5千万円。

 美作岡山道路は総延長約36キロ。無料の自動車専用道路として1993年に着工。これまでに佐伯インター―熊山インター間と湯郷温泉インター―勝央インター間が開通している。

2742 荷主研究者 :2013/01/06(日) 12:38:00

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/12/21/new1212211102.htm
2012/12/21 11:03 デーリー東北
「八戸南道路」年度内供用開始へ

 国土交通省青森河川国道事務所は20日、三陸沿岸道路(八戸市―仙台市、延長約360キロ)のうち、「八戸南道路」(延長約8・7キロ)の未供用区間5・3キロの整備状況を報道関係者に公開した。進捗(しんちょく)率は9割を超えており、本年度内の供用開始に向けて急ピッチで工事が進んでいる。

 三陸沿岸道路は、東日本大震災の「復興道路」として位置付けられる高規格道路で、国が直轄で整備する。

【写真説明】八戸市と階上町の間で舗装工事が進む八戸南道路=20日

2743 荷主研究者 :2013/01/06(日) 12:39:50

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/12/20/new1212201101.htm
2012/12/20 11:01 デーリー東北
上北道路が完成間近 開通は来年3月

 国土交通省青森河川国道事務所は19日、国直轄で整備を進める国道45号バイパス「上北横断道路」(約24キロ)の3工区のうち、上北道路(六戸町―東北町、約7・7キロ)を報道陣に公開した。同道路は2013年3月に開通する見込みだ。

 上北道路は第二みちのく有料道路出入り口(六戸町犬落瀬)と接続し、東北町大浦までの区間。無料で通行できる。07年に工事着手。9割以上が完成し、現在はガードレールや照明、標識などの施設整備を進めている。

【写真説明】2013年3月に開通する上北道路の上北インターチェンジ付近。急ピッチで作業が進められている=19日、東北町大沢

2744 名無しさん :2013/01/10(木) 02:24:04
伊豆新聞【第1部】(伊東版) 2013年1月1日(火) 1面
沼津と修善寺 直結 - 交通事情が劇的改善 3分の1に短縮 東名から函南14分

"第3の黒船"と伊豆地域の期待を担った伊豆縦貫自動車道は、先行施工した東駿河湾環状道路がいよいよ2013年度中に全線開通し、伊豆中央道に接続する。天城北道路も昨年暮れに着工、河津下田道路も事業化が決まり、着工に向けた準備が進む。長年不便を強いられてきた伊豆の交通事情は近い将来、劇的に改善される。

東駿河湾環状道路は、東名高速道路沼津インターチェンジ(IC)と接続する沼津岡宮ICと函南町平井の函南ICを結ぶ全長15キロ。09年7月に沼津岡宮IC と三島塚原IC間10キロが開通。10年4月に長泉ICと三島萩ICを結ぶ連絡路が開通。昨年3月に三島加茂IC、4月には新東名高速道路の供用に合わせて長泉沼津ICが開通した。

函南ICから東側の山裾を南進し、伊豆市の天城北道路大平ICに結ぶ当初のルートは、財政的に実現が難しい。このため、暫定措置として環状道路の大場・函南ICと函南塚本IC間3.7キロの連絡路をつくり、伊豆中央道に接続する。

環状道路と伊豆中央道の接続に伴い、東名・新東名から天城北道路大平ICまで直結。国土交通省によると、完成後は東名沼津ICから伊豆中央道入り口交差点まで現在の41分が14分に短縮される。

天城北道路は、修善寺ICから伊豆市月ヶ瀬の天城湯ヶ島ICまで6.7キロ。縦貫道への連絡路となる修善寺ICから大平ICまで1.6キロは、08年4月に開通。昨年暮れの日向トンネル着工に伴い、待望の本線工事が始まった。

縦貫道の本線5.1キロは、狩野川の東側山岳部を4本のトンネルで貫き、高架橋で結ぶ。天城湯ヶ島ICは、国道414号と136号の分岐「出口交差点」から500メートルほど南側の月ヶ瀬・篠原付近に開設し、414号に接続する。西海岸方面には県が約700メートルの下船原バイパスを整備し、136号に結ぶ。

2745 名無しさん :2013/01/10(木) 02:26:12
伊豆新聞【第1部】(伊東版) 2013年1月1日(火) 1面
河津-逆川 着工へ 天城峠 進展に期待

天城峠を含む伊豆半島南部地域においても伊豆縦貫道の整備計画は着々と進んでおり、地域住民らの期待は一層高まっている。

縦貫道を構成する河津下田道路の1期工区(下田市六丁目-箕作間約6キロ)は本年度、都市計画法に基づく地元説明会や環境影響評価の諸手続が行われた。来年度以降、住民の意見・要望も踏まえた都市計画案を作成。環境影響評価とともに公告、縦覧などを経て新規事業化を待つことになる。

1期に先行して本年度事業化された2期工区(下田市箕作-河津町梨本間約6.8キロ)は現在、着工に向けた道路設計、地質調査などが進められている。国土交通省沼津河川国道事務所によれば、工事は河津-逆川IC間約3.4キロから取り掛かる予定で、逆川-下田北IC間の現地測量なども同時に進めていくという。

交通量などからみた整備効果が低いとの判断から具体化が先送りされてきた天城峠前後の区間についても今後進展が期待できそう。同事務所は、防災面などから高規格道路の位置付けが見直されている時代背景を意識し、来年度、同区間の事業化に向けた「計画段階評価」の手続きに着手する方針。急峻(きゅうしゅん)な山岳地帯で国立公園の規制も厳しい地域であることから整備のハードルは高いものの、環境影響評価や技術的検討を慎重に進め、地域の期待に応えたいとしている。

2746 名無しさん :2013/01/10(木) 02:30:50
伊豆新聞【第1部】(伊東版) 2013年1月1日(火) 2面
延びる東駿河湾環状道 新年度に伊豆中央道と連結 - IC周辺に続々施設

―確かな前進―
2013年度中の供用開始が見込まれ、整備が着々と進められている伊豆縦貫道・東駿河湾環状道路。函南塚本インターチェンジ(IC)から、伊豆中央道に連結することにより、人や車の流れが大きく変わることが期待される。

『体験型観光果樹園 伊豆フルーツパーク』
開業間近の「伊豆フルーツパーク」。ドライブイン機能を持った体験型の観光果樹園で、年間を通じてイチゴやメロン、ブドウ、ミカンなどのフルーツ狩りを楽しめる施設に=三島市塚原新田

『東部地域の"食の発信基地" 三島青果市場』
三島の街中から国道1号沿いに移転、昨年11月24日に開場した「三島青果市場」。東部地域の"食の発信基地"として期待が高まる=三島市市山新田

『全長400メートル 日本一 大つり橋』
富士山や駿河湾など箱根西麓からの壮大な眺望が楽しめる"日本一"の人道大つり橋。国内最長の全長400メートルは大分県の夢大つり橋(390メートル)を抜き、2015年に開業予定。

『伊豆の観光・防災拠点「道の駅」「川の駅」』
函南町は東駿河湾環状道路の開通に合わせ、伊豆全体の観光・防災拠点としての役割を持つ「道の駅」「川の駅」の建設を予定している。

建設予定地は、環状道路と伊豆中央道の結節地点となる同町塚本の函南塚本IC付近。

「道の駅」は、同町塚本の東海食糧物流本部近くに約1.4ヘクタールの広さで設置。国道を挟んだ向かいに「川の駅」を造り、国が管理する河川防災ステーションとしての機能を備えたい考え。

現在はまだ計画段階だが、近いうちに、第2回整備推進協議会(会長森延彦町長)を開き、実現に向け動き出すという。

―期待高まる地元―
『企業進出し飛躍のチャンス - 豊岡武士三島市長』
東駿河湾環状道が13年度で伊豆中央道と連結すると、東名から箱根、伊豆が一本でつながり、人と物の流れが大きく転換していく。箱根西麓は新しい交通の結節点として、いま三島市内で最も注目が集まる場所。

三島青果市場の新社屋や伊豆フルーツパーク、大つり橋に加え、県が推進する内陸フロンティア特区に箱根西麓地区を申請。これら箱根西麓への民間企業の進出が、市の農業・商業・工業・観光などさまざまな産業振興、雇用創出、定住人口拡大の起爆剤になると期待するとともに、地域が大きく飛躍するチャンスでもあると捉え、その実現に向け努めていきたい。

『安全安心、経済効果もたらす - 森延彦函南町長』
「道」は人体のたとえると血管。血液の循環が健全な体を保持できるように、東駿河湾環状道路(伊豆縦貫道)の開通は、伊豆地域に安全安心な社会生活や経済効果をもたらす画期的なことです。今年町制50周年を迎える函南町にとっては、新生・函南町の幕開けでもあります。函南町の将来ビジョン「環境・健康都市函南」を目指し、「道の駅」「川の駅」をはじめ、希望と元気のあるまちづくりを進め、県東部伊豆全体の発展のため一翼を担うようまい進します。

2747 名無しさん :2013/01/10(木) 02:34:30
>>2746 の続き

―東海岸各地 歓迎と注文も―
『伊東商工会議所 - 海野英夫会頭』
伊東市広域幹線アクセス道路整備推進期成同盟会長を務める海野英夫伊東商工会議所会頭は、交通網の整備は伊豆の将来展望に不可欠であるとし「『これまでより早く伊豆へ』『これまでと違った経路で伊豆へ』など、伊豆半島を観光する人が増えることを望む」と修善寺までの直結を歓迎。さらに下田までの伊豆縦貫道の早期建設や主要幹線道路につながる横の道路の建設、整備促進についても「要望を継続していく」との考えを示した。

伊東市にとっては「これまでの関東圏に加え、県中西部、東海地方からの来遊客の増加が望める」と話す。アクセスが良好になることで、各市町から消費の流出が懸念されるとしながらも「マイナス面を考えずにプラス思考で開通を待ちたい」と期待を込めた。

『下田商工会議所 - 田中豊会頭』
伊豆縦貫自動車道建設推進期成同盟会長を務める田中豊下田商工会議所会頭は「伊豆市ほど大きな恩恵を受けることはないが、賀茂地区にとっても観光面でプラスになる」と全線開通を歓迎する。

今後の取り組みについては「伊豆縦貫道関係で年間100億円規模付いていた予算を切らさないよう国に働き掛けていくことが重要」と指摘。関係機関と連携し陳情活動を積極的に展開する考えを示した。

さらに将来の全線開通を見越したまちづくりにも言及し「縦貫道ができれば観光客がどっと来るわけではなく、逆に人が流出する恐れさえある。今からしっかりとした観光のまちづくりビジョンを考え、整備を進めていかなければならない」と語った。

『熱海温泉ホ旅組 - 土屋基専務』
「西日本からの来遊客を迎え入れるためにも東駿河湾環状道路の開通はうれしいが、熱函道路へのアクセスの問題が解決しなければ手放しでは喜べない」。熱海温泉ホテル旅館協同組合の土屋基専務は語る。「大場インターを降りたお客さんをどうやって熱海まで案内するのか。熱海だけでなく、伊豆東海岸の観光関係者は皆不安に思っているのではないか」

同組合など熱海市の商工・観光関係団体は先日、斉藤栄市長に東駿河湾環状道路から熱函道路へのアクセス道の早期着工・整備に関する要望書を提出した。要望書では、伊豆地域と熱海温泉の活性化、地域住民・観光客を守る災害対策となるアクセス道と伊豆縦貫道全線の早期着工・整備のため、国などへの働き掛けを求めた。

(以上で新聞記事からの引用終了)

2748 名無しさん :2013/01/10(木) 02:36:51
伊豆新聞(伊東版) 2013年1月4日(金) 1面
記者コラム:潮の響

新しい年が静かに明けた。三が日は風の強い日があったものの晴天となり、元日の富士山は息をのむ美しさだった。本紙新年号でも特集したが、伊豆からの富士山は優美さ、たおやかさは特筆ものだ。正月に改めて思った

▼富士山と言えば6月にカンボジアで開かれる世界遺産委員会で、文化遺産への登録可否が決まる。日本は現在12件の文化遺産と4件の自然遺産の計16件が世界遺産登録済み。決定すれば静岡県民として大きな誇りとなる

▼2013年度中の開通で注目されるのが東駿河湾環状道路の三島市塚原新田-函南町塚本。伊豆中央道にドッキングすることで、東名沼津-伊豆市大平までつながり、所要時間は30分程度に大幅短縮される

▼この道路は実質的な伊豆縦貫道(沼津-下田)となり、中伊豆までの部分開通でも伊豆の交通事情は一変するだろう。この先(南側)の天城北道路は10年以内の完成を目指し工事中。西伊豆方面へはバイパスを設け136号と結ぶ

▼下田側の河津下田道路は、第1工区(下田市六丁目-箕作)に先行して第2工区(箕作-河津町梨本)が事業化され、着工に向け設計や地質調査中。自然への影響が懸念され、難工事も予想される天城峠一帯は手つかずで進展が待たれる

▼県の方針で伊豆中央道、修善寺道路は合併採算性により無料化が20年代前半に遅れる公算。非常に残念である。県には特段の計らいで、東駿河湾の開通に合わせた無料化実現を是が非でもお願いしたい。

2749 荷主研究者 :2013/01/10(木) 23:29:21

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20121221/CK2012122102000034.html
2012年12月21日 中日新聞
西広瀬PAを夜間閉鎖 猿投グリーンロード

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012122002100180_size0.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012122002100179_size0.jpg
西広瀬PAの夜間閉鎖を伝える看板=猿投グリーンロード西広瀬料金所で

 県道路公社は二十一日から当分の間、有料道路「猿投グリーンロード」の西広瀬パーキングエリア(PA、豊田市西広瀬町)を週末と祝日前日の夜間、閉鎖する。高速走行する車が集まらないようにして、重大事故の発生を防ぐ狙い。

 豊田署や公社によると、グリーンロードは午後十時から午前六時まで料金を徴収しておらず、高速走行する車やバイクが後を絶たない。周辺住民から騒音の苦情があり、一般ドライバーからも「怖い」という声が寄せられている。

 十一月四日未明には下り線で乗用車八台が絡む事故が発生。高速走行した乗用車がハンドル操作を誤り、ガードレールや中央分離帯に衝突を繰り返したのが原因で、十八〜三十二歳の男女七人が重軽傷を負った。

 豊田署は速度取り締まりを強化する一方、週末に改造車両などが集まり、たまり場となっている西広瀬PAの閉鎖を公社に求めていた。

 PAは上り線と下り線の両方にあり、いずれも金曜と土曜、祝日前日の午後十時から翌朝六時まで閉鎖する。

 猿投グリーンロードは豊田市の力石町と八草町を結ぶ一三・一キロ。西広瀬は唯一のPAで、上下線とも二十四台の駐車スペース、飲料水の自動販売機、トイレを備える。

 豊田署交通課の担当者は「八月には死亡事故も起きている。一般利用者に安心して使ってもらうための暫定的な措置だが、少なくとも来年の夏までは閉鎖してもらう」と話している。

 (古根村進然)

2750 荷主研究者 :2013/01/10(木) 23:47:31

http://yamagata-np.jp/news/201212/26/kj_2012122600719.php
2012年12月26日10:32 山形新聞
日東道新潟県境も都市計画手続き完了

 日本海東北自動車道(日東道)の朝日まほろば(新潟県村上市)―あつみ温泉(鶴岡市)間(約41キロ)について、県は25日、山形県側の鼠ケ関温海線約6.7キロ区間を都市計画道路に追加する都市計画決定を行った。日東道の新潟、秋田両県境ルートは、新潟県側区間を除いて全ての都市計画手続きが完了した。

 羽田雄一郎国土交通相が14日付で計画案に同意したことを受け、県は25日付で都市計画決定を告示した。ルートは国道7号とほぼ並行して北上。幅13.5メートルの2車線で、設計速度は時速80キロ。鶴岡市鼠ケ関の国道7号と345号の交差点付近に鼠ケ関インターチェンジ(仮称)を設ける。

 新潟県側区間については、同県が年明けに計画案を都市計画審議会に諮問する予定。

2751 荷主研究者 :2013/01/10(木) 23:59:49

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO50032050W2A221C1LC0000/
2012/12/27 6:00 日本経済新聞
尾道大橋、来年4月から無料に

 広島県は26日、尾道市の向島へのアクセスとなる尾道大橋と西瀬戸尾道ICまでの有料道路を2013年4月から無料にすると発表した。現在は普通車で150円の料金がかかっている。県と国、本州四国連絡高速道路が協議して決めた。

 向島へのアクセス道路は尾道大橋と新尾道大橋(しまなみ海道の一部)がある。尾道大橋の料金徴収期間が満了するのに合わせ、西瀬戸尾道ICまで連続で通行する場合も無料にする。新尾道大橋を利用する場合の料金は従来と同額の300円と変わらない。

 利用者の利便性を高めるほか、向島から尾道中心部への通勤利用者を専用道路に誘導して市街地道路の渋滞悪化を避ける狙い。

2752 とはずがたり :2013/01/16(水) 10:57:02
暴論だヽ(`Д´)ノ

より外側の環状道路がないのが問題なだけでそれが出来れば諸外国よりも整った環状道路インフラと云えるのかも。また大陸と比較するのはナンセンスだ。
>都心環状線の平均半径は2キロ強に過ぎない。北京やパリの5キロ、ワシントンの16キロなどと比べて圧倒的に小さい。

“世界都市・東京”避けられない「首都高改修」 都心環状線の廃止を
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121018/plc12101808160004-n1.htm
2012.10.18 08:15

 東京都心部の風景が大きく変わるかもしれない。誕生から半世紀を迎える首都高速道路をめぐり、前々から要望が強かった日本橋を覆う高架橋の撤去を含めた大規模な改修論議が進んでいるからだ。実現に向けては、費用負担や再生のあり方など難しい課題が山積しているものの、東京が今後とも魅力ある世界都市として成長を遂げていくためには避けて通ることはできない課題だ。活発な議論を望みたい。

 首都高は1964年に開催された東京オリンピックに合わせて整備された。都心中心部の千代田、中央、港区を走る全長約15キロの都心環状線は最初の区間が建設されて今年12月で50年を迎える。

 首都高全体の総延長約301キロのうち、3割相当は完成後40年が経過している。交通量が多い首都高では過積載の大型トラックなどが日常的に走行し、路面に与える損傷が深刻化している。

 このため、補修が必要とされる箇所は、2009年度末で9万6600件と5年前の3倍以上、この7年では3倍近くに達している。首都高速会社では年間で約300億円を補修工事などに投じているが、今後も老朽箇所が増えることが予想されており、もはや応急的な改修も限界に近付いている。

 こうした経年劣化による改修工事の増加に加え、最近では首都直下地震など防災の観点からも思い切った対策が求められている。このため、国土交通省の有識者会議では都心環状線の地下移設やルート変更などを求める提言をまとめた。

 オリンピックを控えて急ピッチで整備が進められた首都高は、実は特異な成り立ちの経緯による特異な構造を持った建造物である。用地買収が困難な中で、期限までに確実な完成を課せられたため、新たな用地取得がいらない道路や川の上の空間が使われることが多かった。加えてその後の地価高騰もあり、結果として道路全体の9割以上が高架橋やトンネルという構造が生み出された。

 だが、重要文化財である日本橋に覆いかぶさる首都高には、以前から景観上の問題も指摘されている。有識者会議では「高架橋を撤去して地下化を含めた再生を目指すべきだ」とした。05年に「あの景観が復活すれば世界的な名所になるのではないか」と述べたのは当時の小泉純一郎首相。日本橋を挟む竹橋−江戸橋間の2キロの地下化を求める声も上がったが、4000億円以上とされる建設財源のめどが立たずに議論は進んでいない。

 ただ、都心環状線の平均半径は2キロ強に過ぎない。北京やパリの5キロ、ワシントンの16キロなどと比べて圧倒的に小さい。また、都心環状線の通行車両の6割が都心を通過するだけという調査もある。莫大(ばくだい)な費用がかかる地下化よりも都心環状線を廃止し、高架を撤去した方が効率的ではないか。(産経新聞論説委員 井伊重之)

2753 とはずがたり :2013/01/16(水) 10:59:55
圏央道内は新首都高速道路公団設立移管して一体運営して料金プールを完全に償還が終わる迄続けるべきだな。

首都高50年 老朽化深刻 ひび割れあちこちに
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012122002000099.html
2012年12月20日 朝刊

 東京を中心に張り巡らされた首都高速道路が二十日、開通から五十年を迎えた。昭和の経済成長の一翼を担った大動脈はいま、深刻な老朽化に直面しており、大規模改修や建て替えに向けた議論が活発になっている。一部路線の地下移設案も浮上するが、巨額の費用の財源にめどは立たず、将来像は定まっていない。

●さびた鉄筋
 はがれたりひび割れたりしたコンクリート、むき出しのさびた鉄筋−。首都高は傷みやすい高架橋が全体の八割を占める。
 完成から四十年以上たった区間は三割に上り、橋げたや橋脚などあちこちに損傷がみられる。
 二〇〇九年時点で九万七千カ所の補修が必要で、〇二年の三倍近くに増えた。一日百万台が利用し、一般道や地方の高速道に比べて大型車の通行量が多い悪条件も重なり、傷みが急速に進む。
 管理する首都高速道路会社によると、阪神大震災クラスの大地震に備えた耐震対策は実施済みだが、東京都市大の中村英夫学長(土木工学)は「首都直下地震で首都高に被害が出れば、人命救助や物資輸送に多大な影響がある。老朽区間は補強や建て替えを急ぐべきだ」と指摘する。

●4兆4千億円
 国土交通省の有識者会議は今年九月、建設時期が早い約十五キロの都心環状線を撤去し、地下に移設する案を有力な選択肢に挙げる提言をまとめた。
 ビルの合間を縫うように通る高架橋が景観を損なっているとの批判は以前から強い。地下に移設すれば、景観の改善のほか、急カーブの緩和で事故を減らし、最新技術で防災対策ができる。
 ただ肝心の財源について提言は「税金に極力頼らず、料金収入を中心とすべき」としただけで、具体的な確保策は示さなかった。費用は四兆四千億円との試算もあり、二〇年度に全線開通予定の新東名高速道の総事業費と同規模だ。

●有料制の延長
 現在の国の計画で首都高を含む高速道は、建設費などの借金を五〇年までに返済して無料開放することになっている。
 高速道路各社は収入の大半を占める通行料を、日常的な補修費を除いて借金返済に回さなければならず、大規模な改修費は残らない仕組みだ。
 「莫大(ばくだい)な費用がかかる案は出せない」。首都高会社の菅原秀夫社長は十月の記者会見で、現在の料金制度の下で地下移設の是非を判断することに対し慎重な姿勢を崩さなかった。
 老朽化は全国の高速道路網で進む。東日本、中日本、西日本の高速道路三社が管理する約九千キロでは、名神高速道が一九六三年、東名高速道が六八年にそれぞれ部分開通するなど、四割の区間が開通後三十年を経過した。国交省は急増する改修費に対応するため、五〇年以降の有料制延長を検討している。
 杉山雅洋早稲田大名誉教授(交通経済学)は「維持更新をどう進めるかは、首都高にとどまらない全国共通の深刻な問題だ。無料開放すれば税金で費用を賄わなければならず、財政的に立ちゆかなくなる。有料制を続け、利用者負担で捻出すべきだ」と話す。

2754 とはずがたり :2013/01/16(水) 11:01:51

首都高:50歳、働きづめ…老朽路線、優先改修へ
http://mainichi.jp/select/news/20121221k0000e040216000c.html
毎日新聞 2012年12月21日 12時00分(最終更新 12月21日 12時22分)

 首都高速道路が、最初の区間の開通から20日で50年を迎えた。高度経済成長を支えた大動脈も老朽化による傷みが目立つ。中央自動車道笹子(ささご)トンネルで起きた天井崩落事故では老朽化が原因との見方もあり、対策は緊急課題だ。国土交通省の有識者会議の委員を務めた猪瀬直樹・東京都知事も老朽化路線を集中工事すべきだとしている。

 ◇9万カ所補修必要、維持費は年間500億円

 首都高速道路会社によると、補修が必要な損傷箇所は約9万6600カ所(09年度)と4年間で倍増。維持管理・修繕費は年間約500億円に上る。同社は損傷が増えている区間などを優先的に改修する方針を決め、都心環状線(1967年開通、約15キロ)や羽田線(66年開通、約14キロ)など6路線約75キロを選定。年明けに報告書を取りまとめる予定だ。

 笹子と同じつり天井式の羽田線羽田トンネルでは先行して今月中に天井板を撤去する。

 一方、首都高再生を議論してきた国交省の「首都高速の再生に関する有識者会議」は9月、「都心環状線の地下化などを含めた再生を目指す」と提言。景観の改善や急カーブが緩和され事故が減るなどのメリットがある半面、巨額の財源がネックになる。一部の委員は、恒久的に有料化すれば約4.4兆円に上る建設費(撤去費込み)を賄えるとした試算を示したが、本格的な議論にはなっていない。【樋岡徹也】

 ◇財源ネック、地下化案を批判…猪瀬都知事

 「1号羽田線の老朽化工事を、すぐやらなくちゃならない」。18日に就任した東京都の猪瀬知事は初日の記者会見で具体策を明かした。

 笹子の事故を受け、首都高の老朽化対策は都知事選でも焦点になった。猪瀬氏は4〜9月に有識者会議の委員を務めた時、委員長だった三宅久之氏(政治評論家、先月死去)から「一番うるさい」と評されるほど積極的に発言していた。

 猪瀬氏が主張したのは、交通まひが起きないようバイパスを確保した上での老朽化路線の集中工事。14年3月に中央環状が全線開通して都心への車の流入が減るのに合わせ、羽田線の補修に着手すべきだと訴えた。

 都によると、首都高で大規模な改築をする場合は国と都も費用を負担する。都はこれまで阪神大震災後の補修などで約2749億円を支出しており、羽田線については「年明けに(首都高会社の)報告書が出た後で会社側と協議する」(都市整備局)としている。

 一方、道路公団民営化に携わった経験を踏まえ、猪瀬氏は地下化などには資金調達のめどが付いていないとして否定的で、有識者会議では地下化案を「漫画絵」と批判した。就任会見では「大型トレーラーが(走行して)ガッタンガッタンやれば、直しても直しても老朽化が進む」と指摘し、都心部を迂回(うかい)できる東京外郭環状道路(外環道)などの整備を急ぐ必要性を強調した。【柳澤一男、清水健二】

 ◇首都高速道路◇
 1964年の東京五輪開催を控え、緊急的に整備され、最初の区間(京橋?芝浦間4.5キロ)が62年12月に開通。現在は東京など1都3県にまたがり延長301キロが供用されている。1日の利用は約100万台。供用開始から40年以上の道路が90キロ、30〜39年が49キロに及ぶ。高架橋やトンネルなどの構造物が全線の95%。大型車の割合も高速道の平均の2.5倍に上り老朽化が進んでいる。

2755 とはずがたり :2013/01/16(水) 11:03:17

老朽化の首都高、47キロ改修で9千億円超必要
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130115-OYT1T01581.htm

 首都高速道路会社の有識者会議(委員長=涌井史郎・東京都市大教授)は15日、首都高の老朽化対策について、現在の路線網の約16%にあたる約47キロで大規模な更新や修繕を行っただけでも、最大9100億円の建設費が必要との提言書をまとめた。

 首都高会社は今後、国土交通省や東京都などと具体策の検討に入るが、巨額の建設費をどう工面するかという課題が改めて浮き彫りになった。

 有識者会議は、総延長301キロのうち、老朽化で損傷が激しいなど6路線・約75キロの検討区間から、具体的な対策が必要な約47キロを選定した。このうち、1号羽田線の東品川桟橋付近や3号渋谷線の池尻―三軒茶屋など計16キロを、通行止めにして構造物を新しく造り替える「大規模更新」が必要な区間とし、これだけでも建設費用は最大6850億円と見積もった。
(2013年1月16日07時16分 読売新聞)

首都高47キロで大規模改修必要 費用は最大9千億円超
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000005-asahi-soci
朝日新聞デジタル 1月16日(水)3時19分配信

http://tohazugatali.iza-yoi.net/SHUTOKEN/shutoko/20130116-00000005-asahi-soci.jpg
首都高で大規模改修が必要な区間

 【木村聡史】首都高速道路会社の調査研究委員会(委員長=涌井史郎・東京都市大教授)は15日、首都高の約300キロのうち47キロの区間が老朽化し、造り直しや大がかりな修繕が必要だと発表した。建設から40年以上たち、補強工事だけではいずれ崩落などが心配されるという。これらを中心にした大規模な改修には最大9100億円かかると試算した。

 47キロのうち16キロは道路や橋脚などの造り直し、28キロは側壁を取りかえるような大がかりな修繕が必要だという。これを受け、首都高会社は来年、1号羽田線の東品川桟橋、鮫洲埋立部の造り直しに取りかかる。

 47キロは、首都高が設計基準を厳しくした1973年(通行車両の重さを8トンから9・6トンに引き上げ)より前に設計され、強度が比較的弱い。大型トラックなどの交通量が多く、橋脚部分のひび割れ、道路のでこぼこなどが目立つという。

首都高更新など1兆2300億円 有識者委が試算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000137-san-bus_all
産経新聞 1月16日(水)7時55分配信

 首都高速道路会社(東京都千代田区)の有識者委員会「大規模更新のあり方に関する調査研究委員会」(委員長=涌井史郎・東京都市大環境情報学部教授)は15日、首都高速の大規模更新・修繕など老朽化対策の費用が、約1兆2300億円に達するとの試算をまとめた。

 試算によると、都心環状線など首都高速の総延長(約301キロ)のうち、15%にあたる約47キロで、緊急性を要するものも含め建て替えや修繕などに最大で9100億円かかるとした。10年後には高速湾岸線など計110キロを大規模修繕するのに、さらに約3200億円必要と指摘した。

 首都高速の菅原秀夫社長は、同委員会による試算を受け、修繕などについて「国、東京都と協議し、なるべく早く実施していきたい」と話した。工事の実施時期は今後検討する。

 ただ、財源をどう捻出するかが大きな課題。料金収入では不足するため、2050年の高速無料化を先送りする議論が加速する可能性もある。

 首都高速は、総延長の半分が開通から30年以上経過しているほか、50年を過ぎた区間もあり、劣化が進んでいる。

2756 とはずがたり :2013/01/17(木) 10:39:30
【r2中環・奈良交叉点元兇認定】
東京の環八に相当する大阪のr2中環であるが,茨木付近がいつも渋滞でそのネットワーク機能を麻痺状態にしているのが常々残念であるが,平日10時過ぎに内回りを走行してみた。
内回り方向に関しては,幾つかある平面交叉の内,奈良交叉点が一番の問題点であるようだ。ここの内回りを取り敢えず立体化してみるだけで随分違いそうである。その1コ手前の交叉点が混むだけなのかもしれないけど。。
計画・建設期がより古いせいか門真IC以南の東大阪付近ではもう一本4車線の高速道路建設できるぐらいに確保されている中央分離帯の空き地もこの辺には無く,大阪モノレールや近畿道の橋脚に中環もめまぐるしく橋に上がったり地上に降りたりしているから難しいだろうが是非やって頂きたい。

あと第二京阪と近畿道のジャンクション建設の結果,稗島交叉点付近で3車線が2車線に減らされた形跡がある。もともとゼブラゾーンで2車線だった可能性もあるけど,中環と鶴見緑地公園通りとの重要交叉点であるから多少流れが悪くなっていて禍根を残している。

2757 荷主研究者 :2013/01/20(日) 10:38:56
>>2751
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201212260015.html
'12/12/26 中国新聞
尾道大橋延伸道も無料化

 2013年4月の尾道大橋(尾道市)無料化に合わせ、本州四国連絡高速道路(本四高速)は25日までに、大橋を利用して国道2号尾道バイパスを結ぶ延伸道路を通った場合の通行料は徴収しない方針を固めた。当初予定では、無料化後も延伸道路については料金所を設ける計画だった。関係者によると、交通渋滞などに配慮したという。

 現在、普通車の通行料は県道路公社が管理する大橋が150円。延伸道路(2・8キロ)も瀬戸内しまなみ海道の一部のため150円の通行料がかかる。

 本来は大橋からバイパスまで進めば計300円必要だが、生活道であることから特別措置として150円に抑えられている。大橋無料化後は、延伸道路部分に料金所を作り、150円の料金徴収は継続される予定だった。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201212270019.html
'12/12/27 中国新聞
尾道大橋延伸道の無料化歓迎

 本州四国連絡高速道路(本四高速)は26日、2013年4月から尾道大橋を通り、国道2号尾道バイパスに接続する延伸道路を利用した場合、その通行料を無料にする方針を正式発表した。当初の有料方針から転換。迂回(うかい)による交通渋滞などを懸念していた地元からは歓迎の声が上がった。

 尾道市は、市議会や経済界と10年11月から国や本四高速に無料化の要望活動を続けてきた。平谷祐宏市長は「尾道大橋の無料化とともに有益な決定。交流や経済活動の活性化につながる」と喜ぶ。

 延伸道路問題は07年の市議会から議論が本格化した。市は無料化を「ハードルが高い」としたが、地元が積極的に無料化を要望してきた経緯がある。向島町の岡本英明区長会長(68)は「無料化はありがたい。ただお年寄りたち交通弱者が使う渡船の業者への配慮もお願いしたい」と注文した。

【写真説明】尾道大橋と延伸道路の結節点。標識(中央)の先が延伸道路

2758 荷主研究者 :2013/01/20(日) 10:52:13

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340645
2012年12月26日 00:13 西日本新聞
都農−高鍋間12・9キロが開通 東九州自動車道

 東九州自動車道の都農−高鍋インターチェンジ(IC)間12・9キロ(宮崎県都農町−高鍋町)が22日、開通した=写真。NEXCO(ネクスコ)西日本によると、都農ICから宮崎空港までの所要時間は、国道10号を使った場合と比べ30分間短縮され、55分となる。

 暫定2車線の開通で、同区間の川南パーキングエリア(PA)もオープンした。総事業費は281億円。

 同区間の通行料金は普通車500円など。来年3月までは早期開通割引で最大半額となる。

 建設が進む東九州道は15日に延岡−北川(12・8キロ、宮崎県延岡市)、北川−須美江(5・6キロ、同)が開通。宮崎から延岡までで残っている日向−都農間は2013年度に開通する。

 川南PA横であった開通式でテープカットした河野俊嗣知事は「全線開通に向け一歩ずつ着実に進んでいると感じる」と喜んだ。

=2012/12/26付 西日本新聞朝刊=

2759 荷主研究者 :2013/01/20(日) 11:03:15
>>2631 >>2638-2639
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121231/CK2012123102000068.html
2012年12月31日 中日新聞
三遠南信道の青崩峠トンネル着工へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012123102100022_size0.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2012123102100021_size0.jpg
車での県境越えに使える唯一の道路。すれ違いが難しく、冬季は氷雪の心配も=浜松市天竜区水窪町で(赤川肇撮影)

 三遠南信自動車道の一部として浜松市天竜区水窪町と長野県飯田市(旧南信濃村)を結ぶ青崩(あおくずれ)峠道路計画で、国土交通省中部地方整備局は、早ければ二〇一三年度にも県境のトンネル掘削に着手する。事業化から三十年を経て“本丸”の工事にこぎ着けようとしている形だが、開通のめどは依然立っていない。

 飯田国道事務所によると、長野県側では一一年度に工事用進入路の開設に着手。静岡県側では来年一月から「本線工事」に入り、国道152号からトンネル出入り口までの七百四十メートル間で既存道路を拡幅したり、橋の基礎部分を造ったりする。

 さらにトンネル本体の着工に向けて地質などを確かめるため、調査坑の工事費用を一三年度予算案に盛り込みたい考えだ。

 青崩峠道路は、県境の青崩峠(一、〇八二メートル)の152号不通区間解消を目的に一九八三(昭和五十八)年に事業化、八七年に三遠南信道の一部に位置づけられた。公共事業費の縮減を求められる中、国交省は計画延長一三・一キロのうち、トンネル部分四・九キロを含む五・九キロを「当面整備区間」として、四百八十億円を投じて片側一車線の自動車専用道路を優先的に整備する方針を打ち出した。

 現状でも152号と平行する市道に迂回(うかい)すれば県境を越えられるが、この市道は狭く曲がりくねっている上、冬季は積雪や凍結もある。浜松市道路課の担当者は「トンネルは計画の肝の部分。完成すれば長野県側との行き来が大幅に改善される」と早期完成の必要性を強調している。

 青崩峠道路をめぐっては、国が九四年に水窪町の青崩峠東側に草木トンネル(千三百十一メートル)を開通させた後、ルートを見直して草木トンネルの活用を撤回。結局、自動車専用道路として百八十億円を投じた草木トンネルを一般道路に格下げした経緯がある。

 峠付近は中央構造線が南北に走り、断層活動による破砕帯などで東側は地盤が弱く、西側は相対的に強いとされる。国交省はこうした問題を草木トンネル開通後に明らかにし、地元住民らを交えた「懇談会」などでルートを協議。〇五年に西側を通る現行計画をまとめた。

 国交省によると、青崩峠道路ができれば浜松市と旧南信濃村の間の所要時間は約四十分短縮されるといい、災害対策や地域活性化の面でも「効果が高く合理的な計画」と強調。ただ、水窪町で二十年前より四割以上減るなど県境部の中山間地人口がしぼむ中、一日二千七百台という計画交通量の適否など、具現化に向けて動き始めた計画の妥当性が問われそうだ。

(赤川肇)

2760 荷主研究者 :2013/02/03(日) 12:21:14

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1420130108hlae.html
2013年01月08日 日刊工業新聞
東日本高速、茨城空港北IC―鉾田IC間の用地取得に着手

 【水戸】東日本高速道路は東関東自動車道(東関道)水戸線のうち、茨城空港北インターチェンジ(IC、茨城県茨城町)―鉾田IC(仮称、同鉾田市)間の用地取得に着手した。併せて、事業推進のため、茨城県、同県鉾田市と共同で「事業推進プロジェクトチーム」を結成した。

 同社は北関東自動車道と直結する茨城町ジャンクション(JCT、同茨城町)―茨城空港北IC間を2010年に開通させている。今回用地取得に着手した8・8キロメートルの区間は15年度の開通を予定している。

2761 荷主研究者 :2013/02/03(日) 13:17:54

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301090011.html
'13/1/9 中国新聞
宇部湾岸道、3月に一部供用

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130109001101.jpg

 山口県は地域高規格道路「山口宇部小野田連絡道路」のうち、宇部市内を通る宇部湾岸道路の藤曲インターチェンジ(IC)―東須恵IC間の3・8キロを3月24日夕に供用開始すると発表した。

 宇部湾岸道路は、宇部市中心街に近い西中町IC―藤曲IC間の2・2キロが2011年8月に開通。今回は厚東川を高架で渡り、妻崎開作ICを経て国道190号に接続する東須恵ICまで完成し、同道路は計6キロまで延伸される。片側1車線で通行無料。

 県都市計画課によると、宇部、山陽小野田の両市の中心市街地間の移動が約10分短縮される見通し。

 同道路は国道190号の渋滞緩和を主目的に1994年度に事業着手。東須恵IC―妻崎開作IC間のうち1・5キロはルートが重なる企業専用道の「宇部興産専用道路」の東側の一部を買収して整備した。高架部の他、街路部の整備なども含め総事業費は約860億円。

2762 チバQ :2013/02/04(月) 20:05:39
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000072-mailo-l12
東関東道:酒々井IC、4月10日開通 /千葉
毎日新聞 2月4日(月)12時16分配信

 東関東道の佐倉インターチェンジ(IC)−富里IC間に新設される酒々井ICが4月10日午後3時に開通することが決まった。成田空港から約12キロ、約7分の距離に位置し、その周辺では、複合商業施設「酒々井プレミアム・アウトレット」の開業を今春に控え、国内外の観光客増加が見込まれるほか、周辺道路の渋滞緩和につながるとされるなど利便性向上が期待されている。
 同ICは、地域経済の活性化を目的とし、08年度から県と東日本高速道路関東支社が共同で整備を進めてきた。総事業費は93億円。
 県道路整備課などによると、ICは通常約3〜5キロの間隔で設置されるが、佐倉IC−富里IC間は約10キロの間隔が空いたため、両ICの出入り口付近では渋滞が多発していた。酒々井ICが開通すれば、佐倉IC−酒々井IC間が約7キロとなり、交通量が分散化され、渋滞緩和につながるという。
 また、酒々井IC開通に合わせ、同ICから約1・5キロの場所に、三菱地所と米企業の合弁会社、チェルシージャパン(東京都千代田区)による酒々井プレミアム・アウトレットの開業準備が進んでいる。ICから近く、成田空港からの約15分というアクセスの良さから国内外からの集客が期待される。
 地元の酒々井町では「雇用促進や交通の利便性など、IC開通で町が活性化する」と歓迎ムードに包まれている。【斎川瞳】
2月4日朝刊

2763 荷主研究者 :2013/02/10(日) 11:57:17
道路改築事業 簗川道路 実施状況図
http://www.pref.iwate.jp/~hp0212/seisaku/daikibo/pc170801/sankou(yanagawadouro).pdf

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130117_3
2013/01/17 岩手日報
盛岡・簗川道路3月10日開通 事業着手から17年
--------------------------------------------------------------------------------  
 県は16日、復興道路として位置付ける国道106号・宮古盛岡横断道路(延長100キロ)の一部区間となる、盛岡市の「簗川道路」(同6・7キロ)が、3月10日に開通すると発表した。県は震災の発生以降、復興のリーディングプロジェクトとして事業を加速。1996年の事業着手から、17年かけて開通にこぎ着けた。開通で復興の推進や観光、人的交流など、内陸と沿岸のさらなる連携が期待される

 簗川道路は宮古盛岡横断道路の一部で、県が簗川ダム整備に伴い、水没する区間の付け替え道路として整備を開始。震災以降、県は内陸と沿岸を結ぶ「復興道路」と位置付け整備を進めており、宮古盛岡横断道路で震災後初の開通となる。

 県道路建設課によると、96年からの総事業費は約283億円で、そのうち、国庫補助金は55%。幅員は現在の片側1車線8メートルから、歩道を加え14・5〜15・5メートルに拡幅される。

 開通効果として夏は2分、冬は4分時間が短縮。災害時の防災力強化や物流の効率化、観光ルート整備に伴う産業振興、救急医療への貢献が期待される。

2764 荷主研究者 :2013/02/10(日) 11:57:43

http://yamagata-np.jp/news/201301/19/kj_2013011900455.php
2013年01月19日08:13 山形新聞
日東道、新潟側34.4キロが計画決定

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013011900317.gif

 日本海東北自動車道(日東道)の新潟県境をまたぐ朝日まほろば(新潟県村上市)―あつみ温泉(鶴岡市)間約41キロのうち、新潟県側の34.4キロが18日、都市計画決定された。本県側6.7キロは既に都市計画が決まっており、事業化に向け大きく前進した。

 新潟県側については10日の同県都市計画審議会で都市計画道路の追加が了承され、国土交通相の同意を経て18日、同県報で告示した。本県側は昨年12月25日に都市計画決定された。

 国交省によると、同区間は国道7号にほぼ並行するルートで、幅13.5メートルの2車線。いわゆる暫定2車線に見られるポールではなく中央分離帯を設け、設計速度を時速80キロとする。

 インターチェンジ(IC)は、いずれも仮称で、本県側の鼠ケ関、新潟県側の府屋、勝木(がつぎ)、北中、大須戸、それに新潟方面にだけ乗れるハーフICの大須戸第二の計6カ所に設ける。

 同区間が開通すると、庄内地方は新潟を経て関東、関西、全国へと広がる高速道路網に直結する。酒田―新潟間の移動時間は約1時間半となり、1時間ほど短縮されるという。本県や庄内地方の各自治体では官民一体で促進運動を展開している。

2765 荷主研究者 :2013/02/10(日) 12:51:21

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130124/201301241038_19188.shtml
2013年01月24日10:38 岐阜新聞
県内道路整備を加速 古屋国土強靭化相に聞く

瑞浪恵那道路などの整備促進への意欲を語る古屋圭司国土強靭化担当相=国家公安委員長室

 古屋圭司国土強靭(きょうじん)化担当相は23日までに、瑞浪―恵那市間をつなぐ瑞浪恵那道路(12.5キロ)など構想、計画が進む県内の3道路について「国土強靭化、産業の成長戦略の視点から極めて重要なアクセス道路」と述べ、県内の最優先課題の一つとして整備加速に取り組んでいく考えを強調した。岐阜新聞のインタビューに答えた。

 瑞浪恵那道路のほかは▽瑞浪―多治見市間を結ぶ東濃西部都市間連絡道路▽郡上市の東海北陸自動車道と中津川の中央自動車道を結ぶ濃飛横断自動車道(約80キロ)―の東濃などの2道。

 現在、瑞浪恵那道路は都市計画決定の手続き中。東濃西部都市間連絡道路は多治見市下沢―土岐市土岐津町間で一部施工中。濃飛横断自動車道は事業化区間(約8キロ)のうち、下呂市金山町―同市保井戸間(5.1キロ)が昨夏開通している。

 古屋担当相は3道について「リニア新幹線の開業を控える現状で、国土強靭化であり、経済・産業の成長戦略の一環としても、両面から必要性が高い」と意欲を語った。そのほか、東濃以外でも要となるインフラ整備を県内で加速させたい考えを示した。

2766 荷主研究者 :2013/02/10(日) 13:13:49

http://www.kochinews.co.jp/?&amp;nwSrl=296500&amp;nwIW=1&amp;nwVt=knd
2012年12月10日09時23分 高知新聞
高知道久礼坂貫通 高知県西部に高速道新時代

 県西部最大の交通難所、国道56号・久礼坂を貫く高知自動車道・中土佐インターチェンジ(IC)―四万十町中央IC(14・8㌔)が9日、開通した。高岡郡中土佐町以西の住民らに厳しい負担と苦難を強いてきた久礼坂の悲願の克服。県西部は歴史的な〝高速道路新時代〟を迎え、地域の発展、飛躍に期待が膨らむ。同日、大勢の関係者が開通式典で完成を祝い、幡多地域へのさらなる延伸へ気勢を上げた。

 同日午前、四万十町小向の同町中央IC近くの本線上で、国土交通省四国地方整備局の川崎正彦局長や尾粼正直知事、四万十、中土佐両町関係者らによるテープカットやくす玉割りの後、関係車両24台で久礼坂トンネルまで往復して通り初め。午後3時に一般開通すると、各ICから次々と車が乗り入れた。

 同区間は昨年3月に開通した須崎市―中土佐町とともに、国が1998年末に施工命令。旧日本道路公団の民営化方針を受け、両区間は2004年に国の新直轄方式に切り替わり、通行無料区間として整備されてきた。暫定2車線で、両区間の総事業費は945億円。

 久礼坂をはじめ険しい山岳地を橋9本とトンネル4本で抜き、構造物は区間の4割。設計速度は80㌔で、高知市―四万十町を約10分短縮の約1時間で直結する。時間短縮以上にドライバーらの負担軽減や安全・安心の「命の道」効果が大きい。

 今回の延伸で「四国8の字ネットワーク」は総延長810㌔のうち549㌔が開通し、整備率は68%。県内分は260㌔のうち49%の127㌔が開通した。

 四万十町中央IC以西は、幡多郡黒潮町までの窪川佐賀道路のうち、窪川道路(四万十町平串―金上野、5・0㌔)と佐賀道路(黒潮町拳ノ川―佐賀、6・2㌔)が12年度に新規事業着手。両区間に挟まれた片坂バイパス(6・1㌔)は05年に先行着工され、久礼坂に次ぐ難所の克服へ工事が進んでいる。

2767 とはずがたり :2013/02/10(日) 18:37:43
>>2766
悲願だの厳しい負担と苦難を強いるとか良いながら結局10分の短縮かよ。
高知新聞も書いてて恥ずかしくなったかなんか時間じゃあないんだと言い訳ぐじゅぐじゅ云ってるけど。

>高岡郡中土佐町以西の住民らに厳しい負担と苦難を強いてきた久礼坂の悲願の克服。県西部は歴史的な〝高速道路新時代〟を迎え、地域の発展、飛躍に期待が膨らむ。

>設計速度は80㌔で、高知市―四万十町を約10分短縮の約1時間で直結する。

>時間短縮以上にドライバーらの負担軽減や安全・安心の「命の道」効果が大きい。

2768 名無しさん :2013/02/15(金) 01:12:49
伊豆新聞【伊東版】 2013年2月14日(木) 1面
東駿河湾環状道路 来月7日に部分開通 平面部 国道136号-大土肥1.4キロ

2013年度内に予定されている東駿河湾環状道路全線開通を前に、県は3月7日から、県施工区間である同道路の国道136号・大場川南交差点-県道熱海函南線・大土肥交差点の約1.4キロ区間(平面部)を部分開通する。片側1車線の暫定供用で、周辺道路の渋滞緩和が目的。

県道路整備課では「通過道路として利用する車両が部分開通区間を通行すれば、熱海函南線や国道136号線での渋滞緩和が予想される」と話している。供用開始時間については、公安委員会と調整しているという。

同区間は今秋、伊豆中央道とつながる函南塚本ICまでの開通を予定している。

2769 名無しさん :2013/02/15(金) 01:38:55
伊豆縦貫自動車道東駿河湾環状道路(平面部)の部分開通について
http://www2.pref.shizuoka.jp/all/kisha12.nsf/c3db48f94231df2e4925714700049a4e/2eb1abdbc423a35949257b0c0004cdd0?OpenDocument
・平成25年3月7日 平面部(県施行区間) 部分開通
・平成25年秋       〃       開通予定
・平成25年度内   東駿河湾環状道路 全線開通

2770 チバQ :2013/02/17(日) 18:14:02
http://mainichi.jp/area/oita/news/20130217ddlk44040263000c.html
東九州道:大分・宮崎、県境越えつながる 蒲江−北浦間14.2キロ開通 所要時間、大幅短縮 /大分
毎日新聞 2013年02月17日 地方版

 東九州道蒲江−北浦(宮崎県延岡市)間14・2キロが16日、開通した。本県と宮崎県が初めて高速道でつながった。開通前の16日午前、佐伯市蒲江で、記念式典があった。あいさつに立った大分、宮崎両県知事らは「県境を越えてつながり、うれしい。さらに全線開通に向けて努力しよう」と力を込めた。

 広瀬勝貞知事は「人、物の交流が盛んになり、災害時の命の道としても期待できる。遅れている(佐伯−蒲江などの)区間の早期開通を」と訴えた。宮崎県の河野俊嗣知事も「高速道で結びつけば地域が豊かになり、九州の発展にもつながる」と期待を表明。この後、蒲江インターで、関係者がテープカットし、走り初めして開通を祝った。

 佐伯河川国道事務所によると、蒲江−北浦間の所要時間はこれまでの55分から約25分に大幅短縮。救急救命活動や災害時の住民避難、物流の効率化、観光産業への効果が期待できるという。

 道の駅かまえでは、16、17日、県内の13道の駅の味の魅力を集めたイベントを実施。大漁旗11枚が会場を彩り、多くの観光客を迎えた。市橋俊蔵店長は「近くて遠かった延岡市が本当に近い街になる。これからどんどん交流が盛んになる」と期待を込める。

 17日は午前9時から開会式があり、6000個の餅を大盤振る舞い。佐伯、延岡両市の神楽や和太鼓の演奏もある。北浦でもイベントがあり、両会場を無料バスが10〜15分間隔で運行する。【古田健治】

2771 荷主研究者 :2013/02/24(日) 10:56:00

http://www.minyu-net.com/news/news/0202/news6.html
2013年2月2日 福島民友ニュース
東北中央道・相馬西道路9日着工 10年以内の開通へ

 東日本大震災の復興支援として国土交通省が整備する東北中央道相馬−福島間「相馬福島道路」のうち、相馬西−相馬インターチェンジ間の「相馬西道路」(6キロ)が9日着工する。相馬福島道路のうち震災後に事業化された3区間の着工は相馬西道路が初めて。

 工事を所管する磐城国道事務所によると、2011(平成23)年11月の事業化から1年3カ月の着工は「異例の速さ」という。同省は着工から10年以内の開通を目指すとしている。相馬西道路の事業費は約220億円。

 相馬福島道路は、高次医療の空白エリアとなっている相双地方の医療環境充実や観光、相馬港を生かした物流の強化などを目的に、道幅が狭く、カーブ、勾配も目立つ現行の国道115号に代わる主要道路として計画。震災前に相馬市山上−東玉野間(10.7キロ)を「阿武隈東道路」、伊達市霊山町石田−下小国間(12キロ)が「霊山道路」として事業化された。

2772 荷主研究者 :2013/02/24(日) 11:12:01
>>1838
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301290040.html
'13/1/29 中国新聞
宮島スマートICを24時間化

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130129004001.jpg

 廿日市市などは28日、山陽自動車道宮島サービスエリア(SA)簡易型インターチェンジ(スマートIC)を2014年度内に24時間化する方針を固めた。市や国・広島県、地元の住民組織などでつくる地区協議会が計画をまとめた。大型車が通行できる新しい接続道は、ことし10月末の供用開始を見込む。

 現在の宮島スマートICは2009年4月から本格供用を始めた。運用時間は午前6時〜午後10時で、普通車と軽自動車、二輪車が対象。平日1日当たりの平均利用台数は、通勤や観光利用など12年1〜9月が2624台で、09年の1996台から年々増えている。

 また、約4・3キロ離れた廿日市ICは、利用台数の約3割が輸送用トラックなどの大型車。宮島スマートICの運用時間外の深夜帯は、大型車の比率が6割を超える。

 着工中の接続道の拡幅とともに、スマートICの24時間化で、木材港など市内の工業団地や商業施設への物流活動の支援や、近郊の防災拠点へのアクセス向上などにつなげる。総事業費は約5億円を見込む。

 協議会では、トラックなどの交通量増加が予想される周辺地域の自治会連合会の代表たちから、事故発生の懸念や通学時間帯の安全対策を求める声が出た。協議会会長の真野勝弘市長は「市民の懸念払拭(ふっしょく)に向けて努力する」とし、関係機関との連携を進めていく。

2773 荷主研究者 :2013/02/24(日) 11:14:49

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20130130/CK2013013002000024.html
2013年1月30日 中日新聞
政府予算案決定で濃飛横断道に期待

 政府が二十九日に閣議決定した新年度予算案で、順調に継続する見通しとなったリニア中央新幹線中間駅(中津川市)周辺の道路整備。特に濃飛横断自動車道が、中間駅に接続する南北の軸として期待される。

 県公共交通課によると、リニア中間駅へのアクセスは、中央道を中心とした東西軸に比べ、南北軸の整備が進んでいない。現状では中間駅から下呂市まで一般道で九十分、高山市まで百六十分もかかる。濃飛横断道は中間駅周辺の国道19号と257号のバイパスになるため、いずれも三十分間の時間短縮が見込まれるという。

 また、中間駅周辺の東西軸の渋滞解消を図る東濃西部都市間連絡道路(多治見市−土岐市)の整備費も今回の新年度予算に計上される見込み。二〇一四年に都市計画決定される瑞浪恵那道路と併せ、中間駅への交通の便の向上を図る。リニア着工は一四年度に予定される。

(末松茂永)

2774 荷主研究者 :2013/02/24(日) 11:22:10

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/342040
2013年1月7日 00:24 西日本新聞
東九州道開通で10号の混雑解消 延岡市

 宮崎県延岡市の東九州自動車道・須美江−北川−延岡間(計18・4キロ、通行無料)が12月15日に開通し、平行する国道10号で交通混雑が解消するなどの効果が出ていることが分かった。国土交通省延岡河川国道事務所が調査した。

 同事務所は開通3日後の18日、通行量を調査。須美江−北川は2922台、北川−延岡は5511台だった。10号の同市昭和町交差点は従来、朝の通勤時間帯に信号待ちの車が100メートルほどの列をつくっていたが、開通後は解消された。1日の通行量も約2千台減少し、約2万7千台となった。延岡市北川町長井付近は約1500台減って1日約6千台程度。

 同県都農、高鍋両町を結ぶ都農−高鍋(12・9キロ)も12月に開通。2013年度には日向−都農(20キロ)が完成し、宮崎市から延岡市まで高速道路で結ばれる見通し。

=2013/01/07付 西日本新聞朝刊=

2775 荷主研究者 :2013/02/24(日) 11:50:35

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013020422485945/
2013/2/4 22:50 山陽新聞
「大原―西粟倉」3月23日開通 中国横断道・姫路鳥取線

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2013020422485945-1.jpg

 国土交通省岡山国道事務所は4日、中国横断道・姫路鳥取線の大原(美作市今岡)―西粟倉(岡山県西粟倉村影石)両インター間8・8キロが3月23日に開通すると発表した。同路線は中国道以北の62・3キロが全通し、山陰と山陽、近畿のアクセス向上が見込める。

 中国道以北は、国と自治体が建設費を負担する新直轄方式で整備したため、通行料は無料。3月23日は午後2時から美作市の武蔵武道館で開通式があった後、同5時半から一般開放される。

 同事務所によると、鳥取市は高速道路ネットワークに組み込まれることで岡山市への所要時間が現行より10分短縮の2時間55分程度になるという。

 同路線の全線は、山陽道播磨ジャンクション(兵庫県たつの市)―鳥取インター(鳥取市)の86・5キロ。大原―西粟倉間は1998年度に着工していた。取り付け部分の佐用ジャンクション―大原インター間を含む事業費は約613億円。

 残る播磨新宮インター(たつの市)―山崎ジャンクション(兵庫県宍粟市)の11・4キロは2020年度開通予定。

2776 荷主研究者 :2013/02/24(日) 12:06:51

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130207_7
2013/02/07 岩手日報
唐桑北−陸前高田が着工 三陸沿岸道
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/sanriku_douro130207.jpg

 南三陸国道事務所と県、陸前高田市は6日、同市気仙町で、三陸沿岸道路の唐桑北−陸前高田間の起工式を行った。震災復興事業として新規事業化された区間で、早期の完成を目指す。

 唐桑北−陸前高田間は、気仙沼市唐桑町舘から陸前高田市竹駒町相川の10キロ区間。長部地区に長部インター(仮)、今泉地区の高台移転地区に「緊急連絡路」を設置する。

 総事業費は約600億円。1月末時点の用地買収状況は全体約43ヘクタールのうち約8ヘクタール。2012年度中は長部インターの切り土や盛り土などを行う。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130207t31033.htm
2013年02月07日木曜日 河北新報
三陸沿岸道 唐桑北−陸前高田間が着工 10年以内開通へ

起工式でくわ入れをする関係者

 国が東日本大震災の「復興道路」に位置付ける三陸沿岸道(359キロ)のうち、岩手、宮城両県を結ぶ唐桑北(気仙沼市)−陸前高田間(10キロ)の起工式が6日、陸前高田市であった。岩手県内の復興道路の着工は3カ所目で、今後10年以内の開通を目指す。

 南三陸国道事務所(釜石市)によると、トンネル2カ所と大型の橋3カ所を整備し、一部に追い越し区間も設ける。現在の用地買収率は約20%で、総事業費は約600億円を見込む。

 岩手、宮城両県を結ぶ国道45号の気仙大橋(陸前高田市)が津波で全壊し、震災後約4カ月間、通行不能となったことを踏まえ、高台を通るルートを採用した。

 長部インターチェンジ(陸前高田市気仙町)予定地近くであった起工式には、関係者約50人が出席。戸羽太市長は「三陸沿岸道は命の道路。復興のためにも必要な道路であり、一日も早い開通をお願いしたい」と述べた。

 南三陸国道事務所の柴田吉勝所長は「災害時にも緊急対応できる道路になる。早期の完成を目指したい」と話した。

2777 荷主研究者 :2013/02/24(日) 13:13:42
>>2771
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/20130210t62010.htm
2013年02月10日日曜日 河北新報
相馬西道路6キロ着工 復興支援道路、福島で初

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130209025jd.jpg

 東日本大震災の復興支援道路に位置付けられている国道115号相馬福島道路(相馬市−福島市、約45キロ)のうち、相馬市内のインターチェンジ(IC)間に整備される相馬西道路(相馬−相馬西、6.0キロ)が9日、着工した。福島県内の復興支援道路の着工は初めて。総事業費は220億円。

 同日、市内で開かれた起工式には、鶴保庸介国交副大臣、佐藤雄平知事、立谷秀清市長ら関係者約60人が出席し、早期着工を祝った。

 相馬西道路は、2011年11月の事業化から1年3カ月というスピード着工が実現。国は事業から10年以内での早期完成を目指している。

 相馬福島道路は、国が直轄権限代行で整備する高規格道路。完成後は、相馬市と横手市を結ぶ東北中央自動車道(268キロ)に編入される予定で、常磐道に接続。相馬市と東北自動車道を現行の平均73分から38分で結ぶことになるという。

 相馬福島道路については、復興支援道路として阿武隈東(相馬市東玉野)−阿武隈(伊達市霊山)間(5.0キロ)も事業化されており、2013年度に着工する見通し。

2778 荷主研究者 :2013/02/24(日) 13:19:17
>>2739
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201302080020.html
'13/2/8 中国新聞
簡易ICは17年度に完成

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130208002001.jpg

 福山市は7日、同市津之郷町の山陽自動車道福山サービスエリア(SA)に設ける簡易型インターチェンジ(スマートIC)の完成時期を、2017年度後半とする方針を明らかにした。市と西日本高速道路が、計12億7千万円をかけ整備する。

 自動料金収受システム(ETC)専用。対象はバイクと車体の長さ6メートル以下の車に限る。夜間の騒音防止のため、利用時間は午前6時から午後10時までとする。

 福山SAは福山東IC(蔵王町)―福山西IC(東村町)間16・9キロの中間。国道2号の北約2キロで、西方面から市中心部へのアクセス向上、福山東IC周辺の渋滞緩和などが期待できるという。

 市によると、利用予想は上下線で1日当たり計2150台。国道2号からのアクセス道は、市と広島県がIC整備とは別に既存道路を改良する。

2779 とはずがたり :2013/03/01(金) 12:15:50
いよいよ圏央道も形になるなぁ。。
来年度(2013年度)には東名と中央が東京近郊で初めて直結して,あとは新幹線部分だけの寒川北〜海老名が繋がれば国1,東名,中央,関越が直結して流動が飛躍的に改善する。
久喜白岡Jct〜五霞ICは順調っぽいし,次はR17の未着工の上尾道路北側部分と桶川IC付近が遅い印象の圏央道の桶川北本IC〜菖蒲白岡ICが次の焦点だ。。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/faq/jyutaku/008926.html
質問
さがみ縦貫道路(圏央道)はいつ開通するのですか。

回答
(略)
2013年3月30日に「海老名インターチェンジ」から「相模原愛川インターチェンジ」までが開通する予定です。
2013年4月14日に「茅ヶ崎ジャンクション」から「寒川北インターチェンジ」までが開通する予定です。
その後、2013年度に「相模原愛川インターチェンジ」から「高尾山インターチェンジ」までの本線が開通する予定です。
ただし、「相模原インターチェンジ」については、2014年度の開通予定です。

2780 とはずがたり :2013/03/08(金) 17:53:36
こんな所迄自動車道路つくっちまって。。
昔下呂線,今濃飛横断道か。日本国中こんなんばっか。。

http://yahoo.jp/tcHZz0
http://yahoo.jp/8ACTdJ

R256 濃飛横断自動車道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%83%E9%A3%9B%E6%A8%AA%E6%96%AD%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93
濃飛横断自動車道(のうひおうだんじどうしゃどう)とは、岐阜県郡上市(東海北陸自動車道)から同県下呂市を経て同県中津川市(中央自動車道)に至る、延長約80kmの地域高規格道路である。[1][2]
1994年12月16日、計画路線に指定された。のち、1996年に一部区間が「金山下呂道路」として事業採択されたのを皮切りに、一部区間が供用中である。

金山下呂道路(かなやまげろどうろ)は、下呂市内を結ぶ国道256号のバイパス道路である。
1996年、金山IC - 下呂IC間が整備区間に指定され、ささゆりトンネル前後の区間である同市保井戸(国道41号交点)から同市金山町乙原(県道86号交点)の区間、全長5,410mについて供用中である。

和良金山道路(わらかなやまどうろ)は、郡上市和良町から下呂市金山町に至る国道256号のバイパス道路である。
2009年3月13日、和良IC - 金山IC間が国の補助事業として採択されたことから、和良金山トンネルと和良川橋(全長85m)の施工が予定されている。[4]

下呂線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%91%82%E7%B7%9A

下呂線(げろせん)は、岐阜県中津川市の中央西線中津川駅から同県下呂市の高山本線下呂駅を結ぶ国鉄の鉄道路線の計画で建設中止となった未成線である。全長47.6km。起点と終点の名前をとって「中呂線」とも呼ばれた。
中津川から東の飯田に向けて建設が進んだ中津川線とは違い工事の進捗度は低かった。南半分の区間は下呂線の建設と引き替えで廃止された北恵那鉄道(現:北恵那交通)の中津町 - 下付知の路盤を転用する予定であった。しかし、北恵那鉄道と同様に平地の狭い付知地区の土地買収に地元から猛烈な反対を受け建設は頓挫した。

2781 とはずがたり :2013/03/08(金) 18:02:52

こうやってみると着工区間8.1km全体ならあんま腹も立たないかも。。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/event-calendar/gyoji/doken/nouhi-kaitu.data/tizu-nohikaitu.pdf

まあ後は郡上八幡と和良の間に立ちはだかる堀越峠をぶち抜けばそれ以上は要らんと思うけど。
http://yahoo.jp/9jLqUk

2782 とはずがたり :2013/03/09(土) 18:09:31
>>2781
>こうやってみると
と云うのは小松白川郷なんちゃら道路みたいなの迄あると呆れ果てて,と云う意味である・・┐('〜`;)┌

一部区間は調査区間にも指定されとるらしい。。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/michi-kawa-sabo/doro/sanko/sanko1.data/2003.pdf

白山の下を10〜20kmのトンネルでぶち抜く気らしい・・┐('〜`;)┌
http://www.pref.ishikawa.jp/douken/komashira/tunnel.html

金沢と名古屋や東京を最短距離で結ぼうとする気持ちなんだろうな。。(`・ω・´)b
http://www.pref.ishikawa.jp/douken/komashira/

2783 とはずがたり :2013/03/09(土) 19:26:20
>>2782
金沢に後輩が居るけど,東海北陸へのアクセスはr27が最近整備されて快適だし,険道のr10だって途中迄は快適だから潜在能力はある。

県南からは中部縦貫道油坂峠道路経由で良いだろう。

1時間10分も短縮されると書いているけど何と比較しているのか?高速経由ではなくスーパー林道経由と比べているなら可成り悪質な詐欺まがい行為だ。
岐阜と石川が今は結ばれてないとかナンセンスな主張である。。┐('〜`;)┌

2784 とはずがたり :2013/03/09(土) 19:48:18
で,濃飛横断道と対応する三河東美濃連絡道…orz

中津川ICと新城ICを結ぶ計画らしい。。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/michi-kawa-sabo/doro/sanko/sanko1.data/2003.pdf

三遠南信道が遠鉄・佐久間線・飯田線の夢を実現したもの,濃飛横断道東側部分が下呂線のそれだとすると,こちらは御前崎金谷連絡道路と新東名と一緒になって遠美線(国鉄二俣線と国鉄恵那線と国鉄バス国鉄バス遠三線)の夢を実現するものであるw

日中線の夢と会津縦貫道を同一のコンテンツで展開した俺としては遠美線の頁を急速立ち上げすべき時かw
相良から恵那までのルート構想古地図どっかで見たことあるんだけどどこでだっけかなぁ。。

2785 とはずがたり :2013/03/12(火) 19:59:37

なんか随分先のような印象だったけどもうか!俺も歳をガンガンとる訳だ…(;´Д`)
これで3.30に相模原IC(相模原愛川IC)迄開通すると橋本五叉路付近の渋滞は残るか激しくなるかもだけど,東名〜圏央道〜相模原愛川IC─【R129】─橋本五叉路─【R16】─左入町─【新滝山街道】─あきるのIC〜圏央道〜関越道・東北道・常磐道と高規格道路で直結♪

直ぐに(2013年度中)に相模原愛川IC〜高尾山ICが開通すると関係なく成っちゃうけどタイミング的には新滝山が後になってこの暫定ルートが陽の目見ないかと思ってたからちょっと嬉しす♪

新滝山街道が全線開通します!
―国道16号と圏央道あきる野インターチェンジが繋がります―
平成25年3月16日(土曜)午後3時00分 交通開放
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/02/20n2l200.htm
平成25年2月21日
建設局

 東京都が、圏央道アクセス道路として整備を進めてきた地域高規格道路である新滝山街道のうち、高尾街道から谷野街道までの区間(約2.6キロメートル)について交通開放することになりました。今回の交通開放により、新滝山街道(全長約7.0キロメートル)は全線開通となります。
 新滝山街道は、圏央道あきる野インターチェンジへのアクセス機能及び国道411号のバイパス機能を持つ道路です。今回の開通により、国道411号の渋滞が緩和されるとともに、圏央道へのアクセス性が向上し、都県を越えた人と物の交流に大きく貢献します。
 なお、交通開放に先立ち、当日午前10時00分から別紙のとおり開通記念式典を行いますので、あわせてお知らせします。



1 路線名
 一般都道淵上日野線(第169号)
 (八王子都市計画道路3・3・41号鑓水戸吹(やりみずとぶき)線)

2 交通開放区間
 八王子市丹木(たんぎ)町三丁目から同市戸吹町地内

3 交通開放日時
 平成25年3月16日(土曜)午後3時00分

4 事業概要(今回開放区間)
(1) 事業期間
 平成16年度〜平成24年度

(2) 事業延長
 約2.6キロメートル

(3) 幅員
 30.5〜36メートル

(4) 事業費
 約145億円

※別添 案内図(PDF形式:281KB)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/02/DATA/20n2l200.pdf

2786 とはずがたり :2013/03/12(火) 20:14:51
随分前の記事だけど外環と第二京阪のアクセスはしょぼいのか・・。
全部一般部1車線化が悪いのだけど。。
6文字で格好悪いけど寝屋川四条畷ICあっても良かったねぇ。

50 : R774 : 2010/03/26(金) 20:47:40 ID:SnPl2Qv7
四條畷市内も一応通過してるけど、一般部は「四條畷市」の看板がないせいか通過してる
実感がない。

外環を挟んで寝屋川北と寝屋川南と分割するなら外環との交点にフルICを造ったほうが
便利だったような。そうなると場所が丁度寝屋川と四條畷の市境付近だから「寝屋川四條畷IC」
になってたかも知れない。

121 : R774 : 2010/03/28(日) 02:08:08 ID:c/pBC5Ak
寝屋川北と外環の間くらいは二車線化しておかないと寝屋南の商業施設完成時に
一般部死亡で外環から第二京阪へのアクセス不能になりそうだなぁ

122 : R774[sage] : 2010/03/28(日) 05:11:26 ID:VsQGraj0
前原国土交通大臣殿
橋本大阪府知事殿
石田NEXCO西日本会長殿

この度は第二京阪を開通していただき、ありがとうございます。
開通のおかげで京都、大阪間の交通状況が大幅に改善され、大変感謝しております。
特に国道1号線は見違えるほどのスムーズな流れになりました。

ただし下記の課題が残されています。

一般部の片側1車線部分で頻繁に渋滞

国道307号線の津田山手付近の渋滞の悪化

京滋バイパス瀬田東の渋滞の悪化

一般部副道から本線への合流部分の構造的欠陥による危険性、渋滞誘発

大阪外環状線から寝屋川北インターまでが遠い

大阪府内一般部の信号のタイミングが悪く、渋滞を誘発

京阪交野線付近の一般部副道が未整備

等々

予算が厳しく折りですが、できるだけ多く専用部を通って
収益に貢献しますので、何卒

・一般部本線の2車線化
・第二名神全線開通
・副道の整備
・一般部分本線と主要道との立体交差化
・信号制御の最適化
をお願い申し上げます。

なお、本件の検討、推進にあたり、関西の交通状況をよく知らない猪瀬氏には
意見を求めないでください。
より具体的な状況や要望は、このスレッドに書かれていますので
ご参照いただければ幸いです。

2010年3月28日
第二京阪道路沿線住民より

160 : R774 : 2010/03/28(日) 22:31:45 ID:e0jMG9gs
しかし寝屋川北インター入り口は遠い

外環とアクセスする気があるんか?

この下道の区間は最重要区間だろ

238 : R774[sage] : 2010/03/30(火) 11:15:13 ID:Eh3oH2Wf
今からでも良いから寝屋川南は京都方面乗り降り
寝屋川北は大阪方面乗り降りに作り変えられないかな?
もう無理か・・・

2787 とはずがたり :2013/03/12(火) 20:18:20
同スレより。
瀬田、天王山、宝塚は新名神の建設で解消,海南御坊は再び和歌山県に先行投資して第二御坊海南道路建設して貰えば良いwで,残るは菩提寺か。R8野洲栗東バイパスでは関係ないか?でも少なくともR8のBPの未整備ぶりは異常・・

113 : R774 : 2010/03/27(土) 23:55:35 ID:VlXCSjZp
第二京阪は快適でした。
名古屋⇔大阪のアクセスはかなり改善されてますね。

一方、名古屋⇔東京は・・・
3/22(月)の夜なんてひどかったよ。
中央、東名ともに全滅。
八尾から乗って、東名で町田まで帰ったけど、足柄SA〜東名町田まで50キロの渋滞。
単なる3連休ですぜ。

関西うらやましい。
114 : R774[sage] : 2010/03/28(日) 00:07:21 ID:yBwmFFVH
嫌味か、それとも猪豚の回し者の言うことか。
畿内の菩提寺、瀬田、天王山、宝塚、海南御坊は解消されていない。

115 : R774[sage] : 2010/03/28(日) 00:20:42 ID:qf5hCdtK
>>113
第二京阪は名古屋⇔大阪のアクセス改善には役にたってない。
大阪エリアでのボトルネックが少し移動しただけ。
瀬田付近で両方向とも糞詰まりの渋滞。天王山も相変わらずだし。

大阪⇔京都間や、大阪南部⇔京都方面、北河内の一般道は改善した。

2789 とはずがたり :2013/03/12(火) 23:05:30
野洲栗東BP
バイパスと現道の合流部がちょっと良い感じの立体交叉から平面交叉に大改悪された様だ。最悪だな…ヽ(`Д´)ノ
http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/zigyohyoka/pdf_2009_02/2-11.pdf

けど菩提寺にで渋滞にはまった記憶あんまないなぁ。。

2790 とはずがたり :2013/03/13(水) 11:53:58
>>2786
今日,R170→R1→R163で形成される三角形を走ってきた。
走ったことあったけど良く解ってなかったが,R1第二京阪一般部は外環迄ちゃんと4車線であった。
外環との交叉点から寝屋川北IC迄が2車線で禍根を残したということか。
確かにR170北行きからR1京都行きの右折レーンは1車線でどうしようもなく(と云う程ではなかったけど)混んでいた。外環との交叉部から京都よりもちょろっと4車線化して直進レーンと左折レーンを統合して右折レーンを2車線にすべきであろう。住民との約束なんて糞喰らえだ。受忍可能なレベルであろう。周囲は田舎である。寝屋川北迄の数百m,4車線が伸びても影響は皆無である。
まあ第二京阪欠陥道路の本質は此処ではなく長尾台・津田北及び私部西・天野が原なんだけどヽ(`Д´)ノ
補助金削減などは評価するけど人間的には全く評価できない橋下だけど此処を解決したら熱烈に支持してやっても良いw

地図で改めてみると確かに離れている…この距離を2車線で行くのはしんどいな・・
あんま酷い印象無いけど・・
ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/daini-keihan/daini-keihan03.html#katanoshi

2791 とはずがたり :2013/03/16(土) 19:00:06
これ。今のハーフインター×2ではダメなんか?確かにR122少々混んでいたけど。郡山ICは狭隘だからなんとなく解らんでも無いけど浦和はなんだ?東北道上りとR122上り→R463浦和方面が直結出来そうで,それ以外+αがありそうなんだけど。
http://yahoo.jp/Xpd4es

東北自動車道浦和インターチェンジのフルインター化について
http://www.pref.saitama.lg.jp/s-gikai/gaiyou/h1009/1009b070.html

Q  浦和市東部地域は、古くから日光街道と越谷街道が交わる交通の要衝でありました。これらの街道は、今日、国道122号と国道463号となり、それぞれ南北方向と東西方向の重要な幹線道路としての機能を担っております。
 これらの幹線道路の交差する箇所の周辺において、目下、埼玉高速鉄道や県営サッカースタジアムの建設が着々と進む中、国際アメニティタウンの構想の実現に向けて、岩槻市の一部と合わせて300ヘクタールを超える新市街地の整備が立ち上がろうとしております。これらの事業が進むことによって、ますますこの地域の重要性が高まることは想像にかたくありません。県当局が、国道463号バイパスの整備を急がれていることは大いに期待するところであります。
 ところで、これほどの交通の要衝であり、近い将来、県南部の一大拠点となることが見込まれている地域において、その交通をさばくのに一般道の整備だけでは十分とは思えません。最寄りにある東北自動車道浦和インターチェンジは、岩槻方面だけのサービスのハーフインターであり、現在進められている料金所の改良事業におきましても、この状況は変わらないと聞いております。
 県営スタジアムをはじめとして、今後、国際アメニティタウン構想を推進していく上で、この地域の交通の利便性を高めることは不可欠であり、それには、浦和インターチェンジのフルインター化が是非とも必要であると私は考えております。
 この件につきましては、昨年の6月にお尋ねをしたときには、国及び日本道路公団と具体的な調整を始めたところとの希望の持てる御回答をいただきましたが、その後の調整の進展を含めてフルインター化の見通しについて、土木部長にお伺いをいたします。

A 小池久土木部長 このフルインター化は、知事が提唱しております県内一時間道路網構想を推進する上でも不可欠なものでありますとともに、県営サッカースタジアムへの重要なアクセスでもございます。このため去る6月、知事を先頭に国や道路公団に早期整備を要望いたしましたことから、大きく前進したところでございます。その後、インターチェンジの位置や構造について関係機関と協議を行いまして、去る8月30日に用地説明会を開催いたしまして、地権者の方々に御理解、御協力をお願いしたところでございます。
 また、公団におきましても、インターチェンジの事業化着手に向けて準備を進めております。今後は、地元の皆様の協力を得ながら、年内にも用地買収に着手いたしまして、2002年ワルードカップサッカー大会に向けて、平成14年春の完成を目指して最大限の努力をしてまいります。

2792 とはずがたり :2013/03/16(土) 23:12:33
昨日夕刻より息子と筑波→掛川決行♪
片付けしてて出発するの5時頃に。
筑波出るも上横場の旧道からサイエンス大通りへ入るのに一苦労・・
常磐道へ入ると守谷→八潮に50分とか出てて柏からR16にするもそこそこ混んでいる。
野田市内は信号多すぎ。千葉柏道路を建設すべきなのも当然である。
が,野田橋に逃げようと思ってたのにr46+r19との交叉点の野田市駅入口の行き先にもr3柳沢立体にも野田市街としか書いていないのは理解に苦しむ。でかでかと松伏・越谷と書いてあって然るべきであるヽ(`Д´)ノ
へろへろになって春日部へ。梅田ノロノロと表示が出る。庄和IC渋滞と出ていた割には大したことないけど,へろへろになっていたので小渕の手前からアンダーパスが混んでいたのでR4旧道に入る。r319を使わず信号に長いこと引っ掛かる。そういえば前もやった様な。。一ノ割付近のマルエツで休憩。
武里でr80と交叉。かなりの大回り感である…(´・ω・`)
まともな環状道路が全面的に足りない・・圏央道(第三外環)出来たら是非次は核幹道(第二外環)
R4旧道はせんげん台前位がちょっと混むものの夜6〜7時頃だがそれ程混んではいない。
更にだらだら混んでR4草加BPから神明町(北)でR463BPに這入る。ここは久々の快適ロードで一息つく・・。これも本来野田橋に接続する訳であるが越谷付近の見通しが立たない…(´・ω・`)
神明町北の立体化とともにR4BPとr115草加産業道路♪の交叉点である下間久里(北)から分岐する市道を分岐合流を整備して新方小交叉点から大落古利根川を渡って松伏町の田島交叉点まで繋ぐと宜しいのでわないか♪

兎に角放射状に開発された首都圏は指と指の間にヒレはついて居らず宏大な空き地がなお残存する未開の地であるが,R463BPの通過する埼玉のこの辺もそうであって,何もない場所を快適に飛ばす。

俄に新開地の様相を示すと浦和大門(美園)である。なんかごたごたしてたけど>>2791には気付かなかった。。

2793 とはずがたり :2013/03/16(土) 23:12:50
>>2792-2793
高速に乗ると流石に一気に進み,中環へ至る。池尻も永福も詰まっていて子どもも苦しいと言い出したので急いで西池袋で降りる。と,そこは(当然)山手通りである。
山手通りの印象はそれ程なかったけど,4車線完全平面交叉なのに中環整備の効果が絶大なせいか左右折レーン完備の交叉点整備の賜物かゆったりと造られた道路は金曜の夜7時なのにがらがら(ちょっと言い過ぎだけどw)である。中環開通前はどうだったんでしょうかねぇ!?野田から春日部のぐだぐだを取り返して気持ちよく初台の交叉点を右折してR20甲州街道へ。

あんま認識していなかったが,金曜の晩の下りだというのに甲州街道は超快適。
まあ皆もっと遅く迄遊んでいるやろしにぬけんに問い合わせたところだらだら混むイメージとのことだが,完全立体交叉の首都高が上に有りながらの要所要所で立体交叉を噛まして完璧なインフラ整備,に見えた。
環七の大原交叉点,俺の環七整備再生計画の第一に此処と加平の立体化と3号渋谷線用賀寄りとの直結(と若林踏切の解消)があるのだけど甲州街道から見ると殆ど無問題であった。東八道路の分岐の準備も完璧で,スムーズに環八にたどり着ける様整備されている。
問題点はまあr14東八道路が少なくとも三鷹台団地南口迄繋がらないと環八との交叉部の交通量が将来予定との齟齬著しく機能不全になるであろうが,そこはまぁ仕方がない,鋭意開通に向けて頑張って貰えればいいのだが,一箇所,松原の交叉点が非常に惜しくて,この完璧な甲州街道山手通り〜環八間を瞬殺していた。ここは大原の交叉点を華麗な連続立体交叉でながながと回避しているところなのであるが,側道との合流を本線と交互の信号制馭となっており,側道部はガラガラであるのに本線部は超絶に閉塞した大渋滞。側道からの右折を禁止すれば信号の廃止すら出来るのではないかと思ったけどどうも地図で確認してみるとr413井の頭通り(放射23号)との交叉をしている箇所だった様だ。放射23号はこの辺の事業は頓挫しているように見えるが,これら含めて至急がっつりと改善して欲しい。。計画がなさそうだけに気懸かりである。

で,環八。甲州街道以南は東名迄完全片側3車線で結構快適であった。
東京は個人的印象だと遊び場wなんだけど,ホントは産業都市だし混むのは日中なんかねぇ。。(;´Д`)けど,いつかは金曜日の晩に環八でえらい渋滞に巻き込まれた印象もあるが中環開通の効果はでかいのかも知れぬ。

で,無事新東名と清水連絡路を使って掛川着。まあ概ね快適であった。特に東名は富士〜沼津辺りの単調さが苦痛であったので可成りの好印象。
新清水は北清水とでも云うべきロケーションやね。R52とのアクセスは中部横断道が出来れば余り要らなくなるとも思えるんだけど。。てゆうか,新清水Jctから中部横断道を分岐させるよりは新清水ICから分岐させた方がよくなくね?
ぎりぎり海老名〜相模原愛川が使えないのはちと惜しかったが。。

本日は掛川→生駒決行。東海環状と菩提寺と京田辺PAと私部西覗きに旧名神+第二京阪経由。第二京阪側道の渋滞は相変わらずヒドス。周囲はど田舎だけに納得が行かぬ。
一車線にすると斯くも都市久能が麻痺するんじゃと地域住民への懲罰的な処置であって地域住民が専ら利用する第二京阪を横断する道路の信号が超優先せれていての措置ではないことだけは信じたい。。
枚方東と枚方南の間,交野北と交野南の間,寝屋川北と寝屋川南の間は第二京阪を横断する道路と第二京阪専用部から流出入するクルマ,同一般部を走行するクルマが輻輳する訳だから片側2車線化や一般部の立体化など静清BPの昭府立体ばりの改良工事が必要である。

2795 荷主研究者 :2013/03/17(日) 12:26:33

http://www.minyu-net.com/news/news/0213/news9.html
2013年2月13日 福島民友ニュース
田村市、設置手続き着手へ 磐越道田村中央スマートIC

 田村市は、磐越道船引三春―小野インターチェンジ(IC)間上下線に自動料金収受システム(ETC)専用の「田村中央スマートIC(仮称)」設置を目指す方針を決めた。場所は同市大越町牧野で、国道349号との接続を想定する。2016(平成28)年度中の利用開始を目標に掲げ、新年度にも設置許可に向けた手続きに着手する。

 冨塚市長が12日に発表した新年度一般会計当初予算案に関連予算1200万円を盛り込んだ。

 同スマートICの設置予定場所は、阿武隈高原サービスエリア(SA)から小野IC方面に向かって約2キロの地点。船引三春、小野両ICからそれぞれ約10キロ離れた中間地点となる。付近には大越牧野工業団地がある。運用は24時間を想定している。

 市は、新年度中の国土交通省への連結許可申請を目指している。認可が下りるのを待って、地域の関係団体も含めた地区協議会を設立する予定。

2796 荷主研究者 :2013/03/17(日) 12:32:47

http://www.at-s.com/news/detail/474566793.html
2013/2/15 07:47 静岡新聞
三遠南信道、水窪北ー佐久間 新道整備手続き急ぐ

 梶山弘志国土交通副大臣は14日、三遠南信自動車道の水窪北IC(インターチェンジ)―佐久間IC間の現道活用計画の見直しと新たな道路の整備に向けた手続きを急ぐ考えを示した。国交省を訪れた浜松市の鈴木康友市長や地元選出の自民党国会議員らの要望に答えた。

 鈴木市長は「佐久間から水窪北は(付近に)中央構造線が通り、まとまった雨が降ると通行止めになる。現道活用は難しい」と訴えた。梶山副大臣は「地元の協力をいただいて手続きを早めに終わらせ、(新たな事業に)かかるという認識をしている」と述べた。

 水窪北IC―佐久間IC間で国道152号と同473号の現道を活用して整備した場合、地質がぜい弱で土砂崩れが起きやすい区間があることから、浜松市は当初計画の見直しを要請していた。国は直轄事業として新道を整備するため現在、計画段階評価の手続きを進めている。

2797 荷主研究者 :2013/03/17(日) 12:57:07

http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=46374
2013 02/13 13:00 南日本新聞
南九州西回り道「水引−高江」間、3月10日に無料開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130213S00-300.jpg

 鹿児島国道事務所は12日、薩摩川内市で整備を進める南九州西回り自動車道の川内隈之城道路(延長10.2キロ)のうち、薩摩川内水引インターチェンジ(IC)−薩摩川内高江IC間(3.5キロ)が3月10日に無料開通する、と発表した。当日は開通式典後、午後5時から一般車の通行ができる。

 薩摩川内高江ICと、南側に位置する薩摩川内都IC間(6.7キロ)は未開通で、14年度内の開通を見込む。同区間が完成すれば、鹿児島−薩摩川内水引間(46.2キロ)が直結される。

 今回の開通区間は1995年に事業化された。全線暫定2車線で、事業費は約110億円。開通により、所要時間は6分短縮の11分となる。交通混雑の緩和や豪雨など災害時の緊急ネットワーク確保の役割を果たす。

 西回り自動車道は、鹿児島市と熊本県八代市を結ぶ総延長約140キロの高規格幹線道路。今回の3.5キロを含む約68キロが開通、使用率は約48%となる一方、薩摩川内市−阿久根市間はルートも決まっていない。

2798 荷主研究者 :2013/03/17(日) 13:07:24

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20130216/CK2013021602000007.html
2013年2月16日 中日新聞
中部縦貫道勝山−大野が3月24日開通

 国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所は十五日、中部縦貫自動車道永平寺大野道路のうち、勝山IC(勝山市鹿谷町志田)−大野IC(大野市中津川)間の七・八キロが、三月二十四日午後三時に暫定二車線で開通すると発表した。

 永平寺大野道路は、北陸自動車道と接続する福井北JCT(福井市玄正島)−大野IC間の二六・四キロ。このうち、松岡IC−永平寺東IC間の三・二キロと、上志比−勝山IC間の七・九キロが暫定二車線で既に利用されている。

 今回の開通で、残る区間は福井JCT−松岡IC間の二・二キロと永平寺東−上志比IC間の五・三キロとなる。福井JCT−松岡IC間は二〇一四年度開通予定で、永平寺東−上志比IC間は開通時期が決まっていない。

 勝山市の山岸正裕市長は「さらに岐阜県境までとの夢が広がる。福井北までの開通も、一八年の福井国体までに何とかしてもらえれば」。大野市の岡田高大市長は「これを弾みに大野油坂道路の事業もどんどん進んでほしい。気持ちを新たに要請活動をしたい」と全線開通への意欲を示した。西川一誠知事も「一日も早い全線開通を期待する」とコメントした。

 中部縦貫自動車道は長野県松本市−福井市間をつなぐ延長約百六十キロの高規格幹線道路。県内は永平寺大野道路のほか、大野IC−岐阜県境の大野油坂道路(三十五キロ)の大野IC−大野東IC間(五キロ)を除いて事業化されている。

 (正津聡)

2799 荷主研究者 :2013/03/17(日) 13:49:36

http://www.minyu-net.com/news/news/0221/news8.html
2013年2月21日 福島民友ニュース
鹿島スマートIC設置へ 14年度末スタート目指す

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)や南相馬市は20日、同市鹿島区浮田地区に建設予定の常磐道「鹿島スマートインターチェンジ(IC)」(仮称)の地区協議会を開き、常磐道と県道相馬浪江線を連結し、2014(平成26)年度末に同ICの利用開始を目指す実施計画を承認した。事業費は約9億円。近く計画を国に提出、順調に認可が下りれば今夏にも着工する見通し。

 同ICの設置場所は、常磐道南相馬ICから北に約6.5キロ、相馬ICから南に約7.9キロの地点。自動料金収受システム(ETC)の搭載車を対象に1日16時間の運用を想定している。同ICの設置で、地域経済の活性化や周辺道路の交通量の分散、患者らの早期の転院搬送などが期待されるという。

2800 荷主研究者 :2013/03/17(日) 14:02:21

http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC16016_W3A210C1ACY000/
2013/2/17 1:50 日本経済新聞
大分と宮崎の県境部分が開通 東九州自動車道

 東九州自動車道の蒲江(大分県佐伯市)―北浦(宮崎県延岡市)間の14.2キロメートルが16日開通した。蒲江と北浦の中心部は約23分で結ばれ、一般道利用より30分以上短縮される。通行料は無料。大分、宮崎両県が高速道路でつながるのは初めてで、地元は地域活性化や災害時の交通網確保などを期待している。

 同日午前、蒲江インターチェンジ(IC)の近くで開通式典を開催。その後、蒲江ICでテープカットを行い、北浦ICまでパレードを実施した。一般の通行は同日午後3時から可能になった。

 沿線海岸部は南海トラフの巨大地震で津波被害が懸念されている。このため、東九州道では初めて地元住民が災害時に避難できる進入路を2カ所に設置した。

 今回の開通区間は国と両県が総事業費439億円を分担する新直轄方式で整備。隣接する佐伯(佐伯市)―蒲江間と北浦―須美江(延岡市)間は2016年度に開通する予定だ。東九州道はこの2区間を除き、北九州(北九州市)―清武(宮崎市)間が14年度までに完成する計画のため、地元はこの2区間も14年度に前倒しするよう国に求めている。

2801 とはずがたり :2013/03/21(木) 13:47:27

先日,生駒→掛川決行。(>>2792の前になる。)

特に奇を衒うことなく名阪国道・伊勢湾岸を使い,音羽蒲郡で降りて豊橋BPを堪能。
蒲郡BPは未だ時間が掛かるけど,R1白須賀BPとの直結は効果でかい上にもうそろそろ出来そうで完成してからまた堪能してみたい。またR23現道の豊橋市出たところから始まる4車線をなんとか有機的に豊橋市内と豊橋BPに繋げたい所なんだけど。。

取り敢えず豊橋BPの4車線化も大崎IC辺り迄着工されておりしかもほぼ出来ていた。汐見坂と直結したら4車線にしないとどうしようもないであろうし,まあ賢明である。
ホムペによるとH24年度完成予定と有るからもうじき解放であろう。
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/doro/23meiho-toyohashi/aramashi.html

東細谷迄も平成24年度の完成予定と有るがニュースリリースによると夏との事。浜松から豊川迄完全立体交叉の高規格道路で結ばれる事になり感慨深い。
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/doro/23meiho-toyohashi_higashi/aramashi.html
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/jimusho-annai/kisha/130125/130125.pdf
今回は小松崎で降りてみる。大型車通行禁止と書いてあったが特に狭隘にも成らずR42迄出れるような。。
R42はよく見ると古い街道と絡みながら改築されたルートであることに気付く。

で,何度も繰り返すが浜松BPがだらだらと平面である。南側が海であんま困らないのかもしれないけど中田島〜福塚〜大柳は馬込川と芳川を越える為のアップダウンに挟まれているのでこれを利用して高架化すべきではないか?
その後はあんま自然に高架化できそうなアップダウンはないけどR150との交叉前後はやはりちょっと流れが悪くなる。なんなら芳川を超えて石原町も立体化しても良いが,こちらは北島迄片側3車線の6車線化で対応してしまっても良いのかも。ただ新幹線との交叉部,その高架下は本線4車線+側道1車線×2の形状である。

いずれにせよ,浜松から出た所からは浜名BPと磐田BP+新天拡幅で超豪華なんは規模は小さいけど筑波のR354谷田部以西と大角豆以東が4車線で肝腎のつくば市街内が2車線の惨状と良く似ているのかも知れぬ。

その後磐田BP,あっという間に4車線化は竣工しており快適そのもの。
岩井から先,袋井BPの久能に掛けて4車線化工事。小山迄はほぼ出来てる感じ。
天竜川の東岸から袋井〜掛川間の一部を除いて宇都ノ谷峠の手前迄延々と追い越しできない恐ろしく不備な日本で一番重要な一級国道である1号線にあるまじき惨状であったが,袋井BP迄が4車線化し,牧之原付近の4車線化も決まり,やっと形になろうかと云うところである。

2802 とはずがたり :2013/03/21(木) 13:54:06

で,先日掛川→筑波決行。(>>2792の後になる。)

牧之原付近は測量中の看板が出ており,早速超順調に準備工事が始まっているのかも。

やはり大井川橋を中心に島田付近は混む。4車線化が決まったhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/1141 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/1211
が,野田―佐夜鹿、10・4キロではなく大井川橋を含む前後の区間だけでも投資効果デカイと思われるのであるけどI期工事として先に完成させたり出来ないんかねえ?

藤枝BPに這入ると特に規格が上がったようには見えないけど自専道となって125cc以下は不可との表示や青看ではなく緑看となる。違いは出来た時期ぐらいな気がするんだけど。。
しかしトンネルは多くなり,市街地から離れて交通量も微妙に減る。静岡・浜松は掛川と藤枝を差し措いて袋井と島田が4車線になる形か。また日本の工業首都浜松の交通圏が袋井迄立体高架4車線で通じているのに対し静岡からは藤枝BPの手前で途切れてしまう。宇津ノ谷の山で隔絶されてるとはいえ行政・商港都市静岡の面的な拡がりには欠ける部分もあるのかも。まあ逆側は静岡は富士までほぼ立体交叉の4車線なのに対し浜松は白須賀迄だから地形的条件が効いている様で一概には云えないか・・。

藤枝BP八幡ICから新東名藤枝岡部ICへ。知らんかったが超素敵ハイウェイでむすばれてるやないけ。
http://yahoo.jp/FzFqhJ
一体どことどこを結ぶ心算か?なんなら静岡沿岸道路として新東名・藤枝岡部IC〜浜名BP・篠原ICを浜岡経由で結んでも良いかも(゚∀゚)ノ

あとは上野線の末端部を見ようと頑張るが渋滞に負けて都環の逆回りに這入り神田付近で首都高そのものも混んでて降りる。
それでもなんとか昭和通りには辿り着くも首都高に上がれるランプは無く恨めしげに高架橋を眺めつつ渋滞の昭和通りを走る。

適当に走ると気付ければ舎人ライナーの下を走る。夜の8時頃であったが快適であった。環七に這入るもR4に>>2792に引き続いて再挑戦w
草加の手前の保間木で超立派な分岐で新旧道路が岐れるも旧道の4車線は都内で終わりで草加に這入った瞬間に4車線の狭隘道路と化す。

がっかりしながらもr54松戸草加線http://tohazugatali.iza-yoi.net/SAITAMA/r54/soka-misato00.htmlと新中川橋を目指して適当に曲がる。
何処に出るか全く判らなかったが西袋といういつかクルマを置いて歩いて探索した西の果ての交叉点に出て自分のジャストミートぶりに思わず喝采。この辺は外環やR4,環七などに囲まれた交通至便な土地でレンゴーや吉野石膏の工場や三菱倉庫等物流が集積の産業地区ともなっている様である。
ただそれ程劇的に改善されたようには見えず,相変わらず買収進行中の面持ち。

家が建ち並んでいた柳之宮橋以東は割と買収が進んだ感じである。
何れにせよ,まだ少々掛かりそうである。

そして八潮の市街地を抜けて行くのであるが,4車線で完備された辺りになると交通量も閑散としてきて倉庫なども見えなくなる。まあ,TXが出来るまで巨大都市近郊なのに開発から取り残されてた様な場所であるから仕方がないけど,この辺にも開発が進むとともに中心部の狭隘さや過密が解消されることを望む。

外環(未開通区間)に入るがこの区間の外環は5年前同様橋脚立てた侭それ以上の工事進捗は無いようであった。外環一般部は凄いICで常磐国道R6に接続するがこちらは平面処理。此処から七畝割迄は個人的には将来は超渋滞の予想であるのでなんとかして欲しいところ。右折禁止とか増やして交通流量確保かな。
あとは柏IC→谷和原ICのみ常磐道つかって帰筑。常総国道から都市軸道路に入るのにはいつも失敗する。。また小張からサイエンス通りにも入るのにも失敗した。
まあ夜だったからそんなに見えないから良いんだけど。

2803 チバQ :2013/03/24(日) 21:30:51

>鳥取市から大阪や神戸市までの所要時間は約10分短縮される
びみょう・・・

http://www.nnn.co.jp/news/130324/20130324009.html
鳥取自動車道が全線開通 関西圏がより身近に
2013年03月24日

 鳥取県東部と関西圏を結ぶ鳥取自動車道の大原(岡山県美作市今岡)−西粟倉インターチェンジ(IC、同県西粟倉村影石)間8・8キロが23日開通した。これにより鳥取道62・3キロは1987年に国の高規格幹線道路の予定路線となって以来、四半世紀かかって全線が開通した。大阪や神戸といった大都市がより近くなり、観光や物流の活性化などにより、地元経済の発展につながることが期待されている。


鳥取自動車道大原―西粟倉IC間の開通を祝い、テープカットし、くす玉を割る関係者=23日、岡山県西粟倉村影石の西粟倉IC付近

 大原IC近くの宮本武蔵顕彰武蔵武道館で行われた開通式には、鳥取、岡山両県の国会議員や知事、市町村長ら関係者約250人が出席。鳥取県の平井伸治知事らがテープカットし、くす玉を割って全線開通を祝った。

 平井知事は「四半世紀の大事業がきょう完結した。次の時代を見据える決意を固める日。宮本武蔵は生涯旅をし、書物にはよく『道』が出てくるが、われわれは新しい道を得た。きょうの日から新しい未来に向かっていかなければならない」と県境を越えた交流促進を訴えた。

 この後、関係者が西粟倉ICから大原ICまで通り初めを行い、午後5時半からは一般車両の通行が始まった。

 鳥取道は鳥取ICと中国自動車道佐用ジャンクションを結ぶ。1989年に基本計画が策定され、今回の開通区間以外の区間は2010年までに開通。大原−西粟倉間の開通により、鳥取市から大阪や神戸市までの所要時間は約10分短縮される。

2804 荷主研究者 :2013/03/31(日) 21:55:13

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130224101.htm
2013年2月24日02時43分 北國新聞
能美IC、17年度供用 北陸自動車道

北陸自動車道「能美根上インターチェンジ」の建設予定地周辺=能美市吉原釜屋町

 能美市は23日までに、同市吉原釜屋町の北陸自動車道で新設する「能美根上インターチェンジ(IC)」=仮称=の供用開始時期を、2017(平成29)年度に決めた。中日本高速道路など関係機関と調整した。自動料金収受システム(ETC)専用で、推計利用台数は1日1450台。整備には総額約29億2千万円が掛かり、うち約9億円が市の事業費となる見通しである。市負担以外の約20億円は、高速道路機構などの事業費とな る。

 能美市によると、上下線双方に乗り降りできるフルインター形式で24時間運用となる。二重のゲートで逆走や誤進入を防止し、トラブルに備えて監視員が常時1人置かれる。

 費用対効果は、整備事業費と供用後50年間の維持管理費計約35億8千万円に対し、50年間の経済効果や社会的な利益が約77億4千万円と試算された。年間の管理運営費4200万円に対し、増収入額は5400万円で、採算面でも問題はないという。

 能美市は石川県内の北陸道沿線自治体で、唯一ICがない。市はIC新設の効果として、北陸道利用者や観光面の利便性向上、新規企業進出などによる産業活性化、緊急医療や災害時の避難などの迅速化を挙げている。

 能美根上IC新設をめぐっては、市や県、中日本高速道路などで構成する地区協議会が運用形態などの協議を重ね、昨年末に新設許可に必要な実施計画書を承認した。

2805 荷主研究者 :2013/03/31(日) 22:02:47

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130226_5
2013/02/26 岩手日報
吉浜−釜石間14キロ整備 三陸沿岸道、現地で起工式
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/fukko_doro_chizu0226.jpg

 三陸沿岸道路吉浜―釜石間の起工式(南三陸国道事務所、県、大船渡市、釜石市主催)は25日、大船渡市三陸町吉浜で行われた。関係者が「復興道路」の早期完成と工事の安全を願った。

 吉浜―釜石間は大船渡市の仮称・吉浜インターチェンジ(IC)と、釜石市の同・釜石ジャンクション(JCT)を結ぶ約14キロ。釜石市の上荒川地区と大曽根地区にもICを設置する。

 上りと下りの車線を分離する道路構造。3千メートル級トンネル2カ所など橋りょうやトンネルが約7割を占める。

【写真=くわ入れで工事の安全を祈願する関係者】

2806 荷主研究者 :2013/03/31(日) 22:03:20

http://www.minyu-net.com/news/news/0228/news1.html
2013年2月28日 福島民友ニュース
常磐道に「IC」追加検討 復興再生計画

 政府は27日、避難区域がある12市町村の復興や帰還促進の取り組みを定めた「避難解除等区域復興再生計画」の最終案を県や市町村に示し、常磐道にインターチェンジ(IC)の追加を検討する方針を盛り込んだ。設置を要望している南相馬、双葉、大熊、楢葉4市町を軸に調整される見通し。地元からはインフラ復旧と古里の復興に必要な道路網の強化、緊急時の避難道路の確保を図るため、IC設置を求める声が強まっており、現行制度を超えた新たな制度による整備の可否が焦点となる。

 双葉、大熊両町は、緊急車両などの通用口として常磐道に整備する「緊急開口部」を活用したIC設置を要望。南相馬市は、自動料金収受システム(ETC)専用のスマートICを鹿島区に設置する方向で協議が進められているが、小高区にも追加を希望。楢葉町は楢葉パーキングエリア(PA)のスマートIC化に期待している。

2807 荷主研究者 :2013/03/31(日) 22:07:58

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130301/201303010850_19450.shtml
2013年03月01日08:50 岐阜新聞
五斗蒔スマートICの運用開始 東海環状道

テープカットして供用開始を祝う関係者ら=土岐市泉町

 土岐市泉町の東海環状自動車道五斗蒔スマートインターチェンジ(IC)が28日、供用開始され、開通式が行われた。

 開通式には古田肇知事や加藤靖也同市長ら関係者約70人が出席、テープカットし、開通を祝った。スマートICの運用は、県内では東海北陸自動車道のひるがの高原スマートICに次ぐ2番目。

 五斗蒔スマートICは、東海環状道土岐ジャンクション―可児御嵩IC間にある「五斗蒔パーキングエリア(PA)」に併設。工業団地「土岐アクアシルヴァ」の西約600メートルに位置している。自動料金収受システム(ETC)専用で、1日の利用台数は約2600台を見込む。

 古田知事は「物流面で大きな効果が期待できるとともに、緊急物資の輸送など防災面でも大きな役割を果たすことができる」とあいさつ。加藤市長は「企業誘致促進や観光振興につなげていきたい」と語った。

2808 荷主研究者 :2013/03/31(日) 23:10:44

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130310t25002.htm
2013年03月10日日曜日 河北新報
八戸・久慈道、種差海岸階上岳−階上IC 「復興道路」開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130309029jd.jpg

「がんばろう東北」の横断幕を掲げ、パレードするトラック

 三陸沿岸道路(仙台−八戸)の一部となる、八戸・久慈道の種差海岸階上岳−階上インターチェンジ(IC、ともに青森県階上町)の5.3キロが9日、開通した。三陸沿岸道路が東日本大震災からの「復興道路」と位置付けられた後、初めて開通する区間となる。

 開通式には坂井学国土交通政務官や地元関係者ら約230人が出席。青森県の三村申吾知事は「仙台まで延びる大切な道路。復興や防災、医療、観光に活用したい」とあいさつし、救急車両やトラックがパレードして祝った。

 同区間の総事業費は約134億円。1995年に事業開始した八戸南道路(8.7キロ、八戸南−階上IC)は全線が開通した。

 階上−八戸是川ICの12.5キロが一本でつながり、岩手県沿岸北部と八戸市内のアクセスが良くなると期待される。階上−八戸是川IC間の通行料は無料。八戸是川IC−八戸道・八戸ジャンクション(JCT)は来年度中に開通する予定。

2809 とはずがたり :2013/04/05(金) 20:32:02

個人的にはまずは豊崎から守口線迄繋げたい。

阪神高速淀川左岸線延伸部、年明けにも環境調査 大阪市
http://www.nikkei.com/article/DGXNASJB0903K_Z01C12A1LDA000/
2012/11/10 0:06

 大阪市は9日、阪神高速淀川左岸線の延伸部について環境調査を年明けにも始めることを市議会で明らかにした。延伸部は工事中の淀川左岸線2期と近畿自動車道などを結ぶ。近畿の高速道路網の未開通区間(ミッシングリンク)として経済界などが建設を要望してきた。整備促進を掲げてきた橋下徹市長の意向を受けて建設へ動き出す。

 延伸部は新御堂筋の豊崎出入口(仮称、大阪市北区)と門真ジャンクション(JCT、大阪府門真市)を結ぶ。門真JCTは近畿自動車道と第2京阪道路が接続しており、延伸部が開通すれば近畿自動車道、阪神高速湾岸線、大和川線などとともに新しい環状道路を形作ることになる。

 市は9日の市議会計画消防委員会で「来年早々、環境影響評価(アセスメント)の一環として環境の現況調査を実施する」と答弁。建設予定地の周辺で大気汚染、騒音などを調べ、期間は通常は1年程度だ。地元説明などを経て都市計画決定まで数年かかる見通し。

 淀川左岸線は1期の阪神高速湾岸線北港JCT―阪神高速神戸線海老江JCT(5.7キロ)が2013年春に全面開通。2期の海老江JCT―新御堂筋(4.3キロ)は20年度の開通を目指し工事中だ。

 橋下徹市長は大阪府知事在任中から整備促進を主張していたが、平松邦夫前市長は地元の財政負担が重くなることを理由に慎重な姿勢だった。

2810 名無しさん :2013/04/05(金) 21:09:13
伊豆新聞(伊東版) 2012年12月22日(土) 1面
伊豆中央道 修善寺道路 県に早期無料化訴え - 田方3議会意見書提出 副知事「お金ない」

田方3市町(伊豆の国市、伊豆市、函南町)の議会議長が21日、「伊豆中央道・修善寺道路の早期無料化と江間交差点のフルインターチェンジ化を求める意見書」を、県庁で森山誠二副知事と県議会議長の小楠和男氏に手渡し、地元の実情を訴えた。同意見書の提出を、それぞれ12月定例会で全会一致により採択した。

道路経営を一本化する合併採算制により、伊豆中央道の償還期限を延期、修善寺道路の同期限を短縮し同時無料化を図る提案に対し、両道路を早期無料化し、伊豆中央道の江間交差点=伊豆の国市北江間=の立体化とフルインターチェンジ化を求めた。

伊豆の国市の秋田清氏、伊豆市の飯田正志氏、函南町の杉村彰正氏の3議長は、伊豆地区の活性化のために不可欠な点をアピール。秋田氏は「河津桜と江間のイチゴ狩りの時期には今でも大渋滞。来年、東駿河湾環状道路がつながれば、さらに渋滞が激しくなる」と訴えた。

森山副知事は、計画された償還期限でも借金が残り「とにかく"お金"がない」と強調。そのために利用者からの料金徴収が必要で、それにより江間交差点や伊豆各地の道路整備も進めることができることを説明した。小楠議長は「3市町の議会採択の重みを感じる。しっかり受け止め対応したい」と話した。

2811 名無しさん :2013/04/05(金) 21:12:20
伊豆新聞(伊東版) 2013年4月5日(金) 6面
県議補選 「伊豆全体の底上げを」 元市議会議長 秋田氏が総決起大会
http://izu-np.co.jp/nakaizu/news/20130405iz3000000080000c.html

伊豆の国市県議補選(12日告示、21日投票)に向けて、新人・秋田清氏(62)の総決起大会が3日夜、同市の韮山時代劇場大ホールで開かれた。秋田氏は「伊豆半島全体の底上げと地域発展のために働かせてほしい」と訴えた。

応援演説では、牧野京夫参院議員、佐藤正久参院議員(防衛相政務官)、商工政治連盟伊豆の国支部長の土屋龍太郎氏に加え、市長選立候補予定者3氏が望月良和氏、小野登志子氏、大川清仁氏の順で、「韮山町や伊豆の国市を支えてきた」「県議の適任者」などと支援の言葉を述べた。

秋田氏は「平成25(2013)年度予算を早く成立させたいと考え、議長職をまっとうしたため、表明が遅れ、ご迷惑を掛けました」と前置き。「伊豆中央道、修善寺道路の早期同時無料化を昨年12月21日に、議会代表の一人として要望し、県はお金を出す気がないと分かった。無料化が遅れれば、観光商工の大きな負担になる。市と県を結ぶパイプ役が必要だと感じ、意を決した」と強調。ほか、災害対策や保育料の無料化などを掲げ、「多くの宝を持つ伊豆の国市の地域おこしをしたい。みなさんを代表して送り出していただきたい」と呼び掛けた。

2812 とはずがたり :2013/04/07(日) 18:31:22
何度見ても素敵だなぁ♪>相模原愛川IC
http://yahoo.jp/CiFMX2

機能的にも東名から此処迄直結したらR16等の厚木付近の現道の渋滞を避けることが出来るヽ(゚∀゚)ノ

r52は鵜野森に直結する県道。
とっとと4車線化しちゃって欲しいところ。

てか未だ事業評価とか都市計画変更の調整の段階なんか…orz
ttp://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/17067/25921/025271.html
ttp://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/doboku/632500/image/haifushiryou.pdf

行政当局は鵜野森の渋滞はこのIC開通でマシになると思っているのかなぁ。。
確かにこの辺から西へ向かうには横浜町田から相模原愛川に転移するとは思うんだけど。。

2813 チバQ :2013/04/08(月) 21:39:31
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304070027.html
'13/4/7
松江道開通で効果くっきり


 中国横断自動車道尾道松江線の松江自動車道が全線開通して、6日で1週間がたった。三次市の三次東ジャンクション・インターチェンジ近くの観光施設では島根ナンバーの車が並ぶ。松江市内でも温泉施設などで広島ナンバーの車が増えるなど、開通の効果が早くも表れている。

 三次市の広島三次ワイナリーでは、開通後の今月1〜5日の来場者数は2124人で昨年同期の約1・8倍。売り上げもほぼ倍増という。千崎一郎社長(57)は「店頭の約20台の駐車場には島根ナンバーの車が常に6、7台ある」と驚く。

 雲南市から訪れていた会社員岡本弘さん(53)は「無料区間が多いため三次によく遊びに来ることになりそう」と話す。近くの奥田元宋・小由女美術館でも、開通後1週間の入館者数が、開通直前の1週間より約5%増えた。

 三次市観光協会の事務所には、開通した翌日から毎日、島根から団体客10組程度が観光案内を尋ねて来る。「こんなことは初めて。三次の鵜飼(うかい)などをPRしたい」と中所真司常務理事(59)は意気込む。

 一方、松江市の玉造温泉にある日帰り温泉施設「玉造温泉ゆーゆ」では、60台分の駐車場に広島ナンバーの車が増えたという。「関西地方のナンバーが一番多いが、それに迫る数」と仁宮由之支配人(37)は話す。

 また、開通後、松江道からのアクセスを尋ねる観光客からの電話が約10件あったという。仁宮支配人は「大半が広島方面から来た人だろう。四国や九州からの客も増えるのでは」と期待している。

【写真説明】松江道の全線開通で客が増えた広島三次ワイナリー(6日)

2814 名無しさん :2013/04/09(火) 15:23:30
天龍峡IC
|2015年度
千代IC
|2015年度
龍江IC
|2017年度
飯田東IC
|2019年度以降
喬木IC
|済  
程野IC
|現道活用区間
|豆嵐トンネル(完成済)
|小道木バイパス(事業中)
|和田バイパス(2/3完成)
小嵐IC
|2019年度以降
|小嵐バイパス(2.4キロ)
|青崩トンネル(6キロ、着工10年完成目標)
水窪北IC
|現道拡幅見直し→直轄道整備へ 
佐久間IC
|2018年度
浦川IC 地域振興型ハーフIC 浦川柏古瀬地区に飯田方向出口
|2018年度
東栄IC
|2018年度 東栄−佐久間よりやや遅れる見込み
鳳来峡IC

2815 チバQ :2013/04/09(火) 22:03:22
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20130409304.htm
圏央道:東金JCT−木更津東IC、27日開通 経済発展、高まる期待 /千葉
毎日新聞 2013年04月09日 地方版

 ◇企業誘致、観光振興に
 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東金ジャンクション(JCT)−木更津東インターチェンジ(IC)間が27日開通する。東京湾アクアラインと直結し、成田、羽田両空港エリアを結ぶ新たなルートが確保されることになる。森田健作知事が「モノと人が流れて経済が活発になる」と必要性を強調し、開通は悲願だった。財界や関連自治体は、県内経済や地域振興に大きな効果をもたらす大動脈として期待を寄せている。【岡崎大輔】

 ◇成田、羽田地域結ぶ
 圏央道は、首都圏の道路交通の円滑化や都市間の道路網強化などを目的として、国土交通省と東日本高速道路会社が整備を進めている。東京都心から半径40〜60キロの環状道で、総延長約300キロの自動車専用道路。現在までに約110キロが完成している。

 今回の開通区間の距離は42・9キロで、事業費は約3370億円。県内の高速道路では一度に供用された距離としては最長で、茂原北、茂原長南、市原鶴舞の3ICを設置し、東金JCTで千葉東金道路と接続する。開通に合わせ、千葉東金道路の東金JCT−松尾横芝IC間の名称が千葉東金道路から圏央道に変更される。

 既に、館山自動車道と東京湾アクアラインに接続する木更津JCT−木更津東ICが07年3月に開通しており、今回の開通で茂原市など沿道地域から神奈川県方面へのアクセスが改善される。

 このため、成田、羽田両空港地域を結び、アクアラインを経由する西日本方面へのルートができるなど、移動ルートの選択肢が広がることになった。木更津東ICから主要なICまでの普通車の料金は▽市原鶴舞(450円)▽茂原長南(750円)▽茂原北(1150円)▽東金(1550円)−−などとなっている。

 ◇工業団地整備を再開
 アクアライン−木更津−茂原−東金−九十九里地域が高速道路で結ばれ、県内の高速道路網が整備されたことで、経済活性化や地域振興につながると期待が集まっている。

 県や沿線の自治体では、アクセス向上をアピールして積極的に企業誘致を進めている。茂原市では、パナソニック液晶ディスプレイと東芝コンポーネンツ工場が相次いで撤退するなどしていたが、今回の開通を見込んで大手物流会社が視察に訪問。ハローワーク茂原の小出明弘所長は「(企業の撤退が続き)暗いニュースが続いたが、圏央道の開通は地元の雇用創出などにつながる」と指摘。同市の田中豊彦市長は「圏央道を最大限生かし、産業振興に努める」とし、木更津市の水越勇雄市長も「地域のポテンシャルが高まる」と述べるなど地元は歓迎する。

 県などは、景気低迷などで02年から10年間凍結していた「茂原にいはる工業団地」(茂原市)と「袖ケ浦椎の森工業団地」(袖ケ浦市)の整備を再開。特に、にいはる工業団地は茂原北ICから約2・5キロの近さだ。椎の森工業団地も館山道姉崎袖ケ浦ICに近く、高速道路網の拡大や「社会実験」として継続している東京湾アクアラインの通行料の値下げなどの政策を“企業誘致の呼び水”にしたい考えだ。

 また、県内各地の観光地へのアクセスも向上。圏央道の周囲には、日本で唯一の四方懸造りという建築様式で造られ、国指定の天然記念物の自然林に囲まれている「笠森観音」(長南町)や、犬と花のテーマパーク「レイクウッズガーデン〜ひめはるの里〜」(茂原市)、森林冒険が体験できる「生命の森リゾート」(長柄町)など数多くの観光スポットがあり、観光客の増加が期待されている。また、全国トップクラスの数を誇るゴルフ場へのアクセスも便利になり、利用者増が見込めるという。

 開通による効果を生かすため、市原市や茂原市、勝浦市など10市町で構成し、広域連携を図りながら観光振興を推進するために設立された「中房総観光推進ネットワーク協議会」が、観光客誘致に向けたPR活動を活発化するなど、沿線自治体同士による連携も強化されてきている。

 ◇災害、緊急時も活用
 道路ネットワークの強化は、県民の暮らしにも安心感を与えることになりそうだ。首都直下型地震の発生の危険性が指摘されており、大災害の際、防災拠点の自衛隊基地や木更津港などへのルートが確保され、救援物資の輸送などで大きな役割を果たすことになる。さらに、重篤患者の治療に対応できる高度救急医療施設への搬送時間も大幅に短縮され、救命率の向上や患者への負担軽減にもつながるとみられる。

.

2816 荷主研究者 :2013/04/11(木) 00:03:57
>>2763
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130311_6
2013/03/11 岩手日報
着工から17年、簗川道路開通 宮古盛岡横断道
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/yanagawa_chizu0311.jpg

 県が復興道路と位置付ける国道106号・宮古盛岡横断道路(延長100キロ)の一部区間となる盛岡市の「簗川道路」(同6・7キロ)が10日、開通した。1996年の工事着手から17年かけての開通。東日本大震災以降、復興のリーディングプロジェクトとして事業を進め、震災から2年を前に開通にこぎ着けた。同道路の開通で内陸と沿岸の移動時間短縮のほか、復興の推進や産業振興などへの効果が期待される。

 簗川道路は、県が簗川ダム整備に伴い水没する区間の付け替え道路として整備を開始した。震災後、県は内陸と沿岸を結ぶ「復興道路」と位置付け整備を加速。今年5月の完成予定を2カ月前倒しし、宮古盛岡横断道路で初の開通となった。

 簗川道路の開通で、宮古盛岡横断道路の開通区間は既に開通済みの達曽部道路(1・4キロ)と合わせて計8・1キロ。現在は都南川目道路(6キロ)、区界―簗川(8キロ)、平津戸・岩井―松草(7キロ)、宮古―箱石(33キロ)、宮古西道路(3・6キロ)で事業着手。国は震災から7年程度での整備を目指している。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/yanagawa0311.jpg
【写真=宮古盛岡横断道路の簗川道路の開通を祝い、パレードする車列】

2817 とはずがたり :2013/04/13(土) 11:28:25
>>560>>562>>1147>>2564
ランプ橋を造っているのか。。大規模なランプ橋を造るより近くの市道を拡幅した方が地域にとってはいいんちゃうの?

スマートインターチェンジ設置のすゝめ
〜名神高速道路(仮称)湖東三山スマートIC〜
http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/happyou/thesises/2010/pdf05/11.pdf

名神高速道路湖東三山スマートICにおける ランプ橋工事の紹介
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/d-kanri/kikaku/happyou/files/h24-09.pdf

(仮称)湖東三山スマートIC特集号 起工式/平成21年12月25日
http://www.pref.shiga.lg.jp/h/h-doboku/files/biwako13-2.pdf

2818 チバQ :2013/04/14(日) 11:32:00
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20130413-OYT8T00960.htm
新東名開通1年、内陸振興の効果まだ 



新東名高速道路・清水いはらIC周辺に広がるミカン畑。観光への効果が表れ始めている(静岡市清水区で)  新東名高速道路の県内区間が開通して14日で1年を迎える。首都圏などからの観光客増加や、東名との交通量分散で渋滞や事故が減少するといった効果が表れた一方、新東名を物流拠点として内陸地に企業誘致や観光振興などを進める、県の「内陸フロンティア構想」は総合特区に指定されたばかりで、具体的な効果はまだ未知数だ。 (南祐太朗)

 新東名清水いはらインターチェンジ(IC、静岡市清水区)の出口を抜けると、周囲一面に広がるミカン畑が目に飛び込んでくる。新東名開通に合わせ、JAしみずが2012年9月に募集を開始した「ミカンの樹オーナー制度」の畑だ。一口6000円から「オーナー」として、農家が手入れしたミカンの収穫体験(20キロから)ができる。

 オーナー制度には、岐阜県や神奈川県からも応募があり、143口が10月の締め切り前に完売するほどの人気となった。昨年11月の収穫の際には、ほとんどの人が新東名を利用して畑を訪れた。JAしみず農業振興課の菅原章人主任(36)によると「帰りに周辺観光地に立ち寄る人も多く、波及効果があった」という。

 もともと同IC周辺は、工業用地に適したまとまった広い土地がなく「他地域に比べて優位性がない」(市幹部)とみられていた。

 内陸フロンティア構想の政策を企画する県地域政策課の担当者は「地域の特性に合わせた観光活用が、他のIC周辺にも広がれば」と期待する。

 新東名の効果は、自治体による企業誘致にも表れ始めている。新富士ICから車で10分に位置し、09年に完成した「富士山フロント工業団地」(富士市)。現在、17区画中13区画が契約済みだが、その半数にあたる7区画は、新東名が開通した12年中に決まった。

 富士市は、工業団地への進出を検討する企業関係者に新東名を利用してもらい、アクセスの良さを感じてもらうPRを重ねた。現在、同ICと工業団地を直結する市道の整備も進める。同市の担当者は「立地条件の良さをアピールするいい材料になった」と強調する。

 新東名は山間部に位置するため、IC周辺には、農業利用を想定して開発を規制する「市街化調整区域」が多い。県の内陸フロンティア構想では、特区認定による規制緩和で、企業の工場開発などを呼び込もうとしている。

 これに対し、島田金谷ICのある島田市は、IC周辺に広がる農地について、12年秋に検討会を設置し、規制緩和に頼らない土地利用方針を探り始めている。「まだ規制緩和の実効性は見えてこない。企業誘致に限らない、幅広い活用策を探りたい」と担当者は言う。

 静岡経済研究所の塩野敏晴主任研究員は「開通効果はまだ十分に浸透していない。各自治体が地域性のあるアイデアを出し、新東名を生かそうという取り組みを実行することが大切だ」と指摘している。

(2013年4月14日 読売新聞)

2819 チバQ :2013/04/15(月) 20:53:56
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20130414ddlk22040091000c.html
新東名高速:開通から1年 観光、物流の大動脈に 経済波及効果、周辺自治体も恩恵 /静岡
毎日新聞 2013年04月14日 地方版


13日も多くの人が訪れた下り線のネオパーサ静岡
拡大写真 新東名高速道路は、昨年4月の開通から14日で1年を迎える。サービスエリア(SA)内の商業施設「ネオパーサ」は人気を集め、周辺の観光客も増えた。「渋滞の心配がなくなった」と企業からは歓迎の声が上がる。一方、速度違反は倍増。走りやすさによる危険も指摘されており、県警は注意を呼びかけている。【平塚雄太】

 ◇ネオパーサ盛況、集客力は3700万人
 下り線のネオパーサ静岡(静岡市葵区)は13日も観光客らでにぎわった。

 「しずおかマルシェ」の男性スタッフは「買い物をするのは県外の人が多く、お茶を中心に静岡の特産品が人気。うなぎパイなど定番土産は1日50個以上、多い日は100個を超す売り上げで、順調だ」と手応えを語る。大型連休に向け、新茶関連コーナーを設け、さらに売り上げを伸ばしたいと言う。

 富士宮焼きそばや富士宮産の焼き鳥などを売る「鶏膳」を経営する「アバンティ」(富士市)の斎藤治幸社長(44)は「トラック運転手など遠方からの常連もできてきた。地元の名物を広められ、うれしい」と顔をほころばせる。

 中日本高速道路によると、ネオパーサ7カ所には6日までの約1年間で延べ約3700万人が訪れた。

 周辺の観光客も増えた。新東名開通で初めてインターチェンジ(IC)ができた森町の産業課によると、昨年4〜12月の町内主要観光施設の来客数は約52万人で、前年同期の約43万人に比べ2割増。「今まで見なかった豊橋や山梨のナンバーを見かける」(同課)という。舘山寺温泉観光協会(浜松市西区)によると、12年度の温泉客は42万8000人で対前年度比1・7%増。蒸気機関車の運行で知られる大井川鉄道(島田市)の観光客も増えたという。

 ◇渋滞回数が激減、コスト減に貢献
 中日本高速道路などによると、前年の東名の交通量に比べ、この1年の東名・新東名を合わせた交通量は約14%増えた。一方、開通から6日までの東名・新東名での長さ10キロ以上の渋滞は18回にとどまり、前年同時期の東名の渋滞回数226回の1割以下に激減した。

 静岡経済研究所の昨夏の調査では、回答した県内企業922社中73・8%の企業が、開通で良い効果があったと答えた。「渋滞の心配がなくなり時間に余裕ができた」「走行時間を短縮できた」「運転手の負担が軽減した」「燃費など輸送コストが低下した」「営業区域や商圏が広がった」−−などが主な理由として挙がる。

 研究所の塩野敏晴主任研究員は「短時間で行ける感覚が今後浸透すれば、営業区域の見直しなどで企業のコストダウンにもつながる」と指摘する。

 ◇事故は大幅減、速度違反倍増
 県警高速隊によると、開通から今年3月末までの東名・新東名での事故件数は2927件で、東名だけの前年同時期より約13%減少。負傷者数は約3割減の719人、死者数は約6割減の5人といずれも大幅に減った。

 一方、スピード違反の検挙件数は倍増した。高速隊を増員し、取り締まりを強化したこともあるが、3月末までの速度違反は2万2824件で、前年同時期の6865件の3・3倍だった。

 繁田誠県警本部長は4日の定例記者会見で「新東名はトンネルが多く、いつ大事故につながるか分からない。パトカーを頻繁に走らせ、目に見える形で注意を促していきたい」と話している。

2820 チバQ :2013/04/16(火) 20:42:01
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=51744&amp;catid=500&amp;blogid=16
日豊新時代(上)戦略

(2013年2月14日付)

■交流増加へ情報発信

 東九州自動車道「蒲江−北浦」間の開通で、大分、宮崎両県が初めて高速道で結ばれる。山がちなリアス式海岸に阻まれ、「陸の孤島」と呼ばれた県境地域だが、交通状況の改善や交流人口増加、商業圏拡大など、両県をつなぐ高速道に寄せる期待は大きい。

 「やっと安心して通行できる道路ができる」。IC(インターチェンジ)ができる人口141人(68世帯)の佐伯市蒲江波当津地区。井上龍一郎区長は胸をなで下ろした。リアス式海岸の入り江に位置し、地区外に通じる道路の道幅はどれも狭い。2001年の豪雨は地区に通じる道路を全て寸断し、地区が一週間も孤立した経験があるだけに住民の喜びは大きい。

 高齢化が進む地域にとって、高速道を活性化のきっかけにしたいという思いは強い。大分随一と自慢する海水浴場にはかつて観光バスが連なることもあったが、アクセスの悪さから客足は次第に遠のいた。高速道開通を前に地区の自然や農産物、住民のもてなしで観光客を迎えようと「波当津道の駅構想」を打ち出した。「大分、宮崎どちらからも人を呼べる。環境を守り、観光を柱に若者が地区に残ることができるようにしたい」と井上区長。

 人口減と高齢化が進む佐伯市全体としても交流人口の増加は課題だ。市や商工会議所は海産物やすしなどで「食の街佐伯」を打ち出して誘客に努めるが、PR先は高速道でつながる大分市や福岡に偏ってきた。

 行政や経済界などで昨年秋に策定した佐伯市ツーリズム重点戦略は「宮崎県への情報発信の強化」を柱の一つに掲げた。戦略会議座長の山田英治大分県南部振興局長は「パイを奪い合うのではなく分け合い増やすことが重要」と強調。日豊地域全体の交流増加が経済活性化につながるとする。

 佐伯−蒲江など、未開通区間が完成すれば佐伯から延岡南までの全長約62キロがつながり、九州一市の面積が広い佐伯、2番目の延岡両市を貫く高速道路無料区間が現れる。佐伯市観光協会の古田浅男事務局長は「無料区間全体が乗り降り自由な『日豊フリーウェイ』と銘打ち、観光地などを巡る周遊コースを確立したい」と次の一手を考える。

(大分合同新聞佐伯支社・佐藤由佳)


   ▽

 東九州自動車道蒲江−北浦が16日、開通する。宮崎、大分県の県境が高速道路でつながることで、大きなチャンスが生まれる。宮崎日日新聞、大分合同新聞の共同企画で、開通を待ち望む延岡市と佐伯市の状況をリポートする。

【写真】リアス式海岸の入り江にある波当津地区。井上龍一郎区長は「美しい海岸は地区の宝」と話す

■メモ
佐伯市の観光戦略
 豊富な魚種を売りにした食観光が盛ん。市外向けPR活動の他、旧北浦町との「東九州伊勢えび海道」(2012年度実績8064食)は経済効果8517万円と試算。大分県南の臼杵、津久見両市と「日豊海岸ぶんご丼街道」(11年度実績2万9594食)など、広域連携も推進する。

2821 チバQ :2013/04/16(火) 20:42:28
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=51745&amp;catid=500&amp;blogid=16
日豊新時代(下)危機感

(2013年2月15日付)

■県境越えた連携必要

 11日午後2時、大分県佐伯市のエフエムさいきから延岡の情報が流れてきた。16日の東九州自動車道蒲江−北浦の開通に合わせて北浦で開かれるイベントが紹介され、「ぜひ、延岡に遊びに来てください。楽しいことが待ってま〜す」と元気な声が響いてきた。

 声の主は、道の駅「北浦」支配人の田村幸七さん(52)。1月にスタートした「延岡、ひむかの旅あそび」の番組(毎週月曜日午後2時から30分間)でパーソナリティーをしている。毎回スタジオに出向き、延岡の旬のネタを取り上げ、佐伯市民に懸命に売り込む。

 延岡市、佐伯市は隣接しているにもかかわらず、両市民は隣町のことをよく知らないのが実情だ。「気軽に行き来できなかったこともあって、お互いが目を向けていなかった。これじゃ、いけない」と田村さん。まさに「近くて遠い」町同士だった。

 番組はエフエムさいきのパーソナリティー玉野井誠さん(35)が「北浦」を訪れ、田村さんと偶然出会ったのがきっかけ。延岡の情報発信に力を入れたいという玉野井さんも延岡、佐伯の「距離感」を感じており、田村さんと思いが一致した。

 玉野井さんは「高速道路が開通すれば近くなったという感覚が生まれる。両市が向き合う大きなチャンス」と話す。開通を見越して始めた番組だが、「視聴者からのメールも増えている。30分番組で毎週、反響があるのは珍しい」という。

 昨年12月の須美江−延岡の開通により、「北浦」の利用者数は平日で1・8倍、休日で2・1倍に増えた。蒲江−北浦がつながれば、佐伯からの入り込みも確実に増える。高速道路の開通効果を生かすには、延岡、佐伯の連携は不可欠と言ってもいい。

 2016年度までには北九州から宮崎まで結ばれるが、ともすると延岡、佐伯が通過点になりかねない。田村さんは「これまでは点の取り組みだったものを線へ、さらに面にしなければならない。県境なんて関係なくなる」と強調する。

 高速道路はあくまでも人や物を運ぶツールの一つにすぎない。開通後を見据えた連携が、日豊地域の新しい時代の扉を開く。

(宮崎日日新聞延岡支社・岩永貴宏)


   ▽

 16日付で宮崎日日新聞と大分合同新聞の共同企画の特集を掲載します。

【写真】佐伯市のスタジオに足を運び、高速道路でつながる延岡市の情報を伝える田村さん(左)。交流人口の拡大に期待を寄せる=エフエムさいき提供

■メモ
道の駅「北浦」
 東九州自動車道北浦インターチェンジから車で約5分、国道388号沿いに位置する。年間利用者(レジ通過数)は10万人超。敷地内には塩釜があり、海水を釜で煮詰めた「北浦はまゆう塩」が人気。環境省の「快水浴場百選」で特選に選ばれた下阿蘇ビーチも隣接する。

2822 チバQ :2013/04/16(火) 20:42:45
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=52318&amp;catid=500&amp;blogid=16
日豊新時代(上)佐伯 開通1ヵ月 大分合同新聞共同企画

(2013年3月17日付)

■観光客増経済も活性

 東九州自動車道の蒲江(大分県佐伯市)―北浦(延岡市)両インターチェンジ(IC、14.2キロ)開通から1カ月が過ぎた。宮崎、大分県が初めて高速道路でつながったことで、交流人口増加や観光振興が図られている。両県の変化や今後の課題を探った。





 大分県内では東九州自動車道の“開通効果”は持続、拡大しているようだ。蒲江IC(インターチェンジ、佐伯市)に近い、道の駅「かまえ」の利用者数(レジ通過客ベース)は、開通直後の勢いを維持。「週末の売り上げは昨年の3倍」とほくほく顔。

 開通区間から離れた市中心部にも宮崎ナンバーの車が目立ち始めた。中心部の観光施設「城下町佐伯 国木田独歩館」は入場者(2月20日から3月11日)が前年同期比で1.8倍となり、市観光協会も「開通効果が出ている」とみる。

 佐伯港近くにある地元産魚介類を中心にした直売所「さいき海の市場○(まる)」も週末を中心に宮崎ナンバー車が5割ほど増えたという。市中心部への観光客流入も順調だが、同直売所を経営する佐伯海産の西田善彦社長は「高速を使った人の多くはまだ蒲江で止まっている。中心部に呼び込むには、すしなど食の魅力を全体で売り出していく必要がある」と指摘する。

 観光客を高速道路から離れた市中心部や山間部に引き込むには魅力づくりに加え、周遊ルートや広域観光の整備が欠かせないが、本格的な取り組みはこれから。山間部で両県を結ぶ国道326号沿いの道の駅「宇目」(佐伯市)も高速道開通の悪影響は出ていないが、「(山間部の)豊後大野市や竹田市などを観光客が周遊する流れができないと、この先どうなるか」と気をもむ。

 県も市の枠を超えた広域観光の必要性を強調。昨年策定した「ツーリズム戦略」を踏まえ、各地の観光協会のレベルアップ、周遊ルートづくりや情報発信を支援する方針だ。

 東九州道県内区間の全線開通時期は着実に近づいている。県南と宮崎県北両地域の活気を一過性で終わらせず、全通後に福岡都市圏から観光客を呼び込むには、両地域の競争とともに、周遊ルートづくりなどの戦略的な連携が不可欠と言えそうだ。(大分合同新聞社報道部・友永敬介)

【写真】宮崎などからの観光客でにぎわう佐伯市の「さいき海の市場○」=15日




--------------------------------------------------------------------------------

2823 チバQ :2013/04/16(火) 20:43:02
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=52319&amp;catid=500&amp;blogid=16
日豊新時代(下)延岡 開通1ヵ月 大分合同新聞共同企画

(2013年3月18日付)

■情報発信強化目指す

 東九州自動車道が開通したことで、延岡市でも地域経済に明るい兆しが見え始めている。北浦インターチェンジ(IC)から車で5分の距離にある道の駅「北浦」は、昨年12月の須美江―延岡の開通以降、売り上げが順調に推移。同月は前年同月比1.4倍、今年1月は2倍となり、初めて宮崎、大分の県境がつながった2月は2.7倍とさらに伸ばした。

 その効果は住民の意識にも及ぶ。北川ICに隣接し、サービスエリアのような役割を果たしている道の駅「北川はゆま」では、地取れの農産物などの売り上げが好調で、生産者のモチベーションが高まっている。「自分が作ったものを県外者に買ってもらえればおのずと意欲が出てくる。出品希望者も増え、生きがいにつながっている」と中島隆志支配人。

 ただ、再認識させられた課題もある。延岡市北浦町総合支所が開通から半月後の今月3日に道の駅「やよい」(大分県佐伯市)で行った200人アンケートでは、4人に1人が「北浦町を知らない」と回答。情報発信の弱さを露呈した。

 てこ入れを図るため、延岡市では3総合支所の職員と道の駅の従業員らが20日、佐伯市で地場産品を販売する。津久見、臼杵市からの来場も視野に、北浦町総合支所の内田千博地域振興課長は「情報発信はもとより、足を運んでもらう目的づくりに力を入れたい」と話す。

 一方、大分とフェリーでつながる四国からの観光客を期待するのは、みやざき観光コンベンション協会(宮崎市)。今月初めには本県8市町の職員ら約40人が「オールみやざき大分観光キャラバン」を実施、大分のマスコミや旅行業者を訪問した。東九州道が2016年度には北九州市までつながるのをにらみ、「今のうちに宮崎県の知名度を高めておきたい」と、同協会は東九州の周遊観光の定着化を見据える。(宮崎日日新聞延岡支社・岩永貴宏)

【写真】佐伯市での地場産品販売などへ向け、知恵を絞る延岡市の3総合支所職員ら=延岡市

2824 とはずがたり :2013/04/19(金) 18:50:02
先日,筑波・夕方4時─掛川→生駒・深夜0時を結構。
夕刻の首都高に突っ込む事にしたが,6号向島線と7号小松川線が合流する両国Jctはそれ程混んでいなかった。寧ろその次の,9号深川線との合流である箱崎Jctから先が混んでいた。
首都高10号晴海線に俺は批判的だったけど,(小松川Jctと外環千葉が出来て小松川線の負荷が緩くなる上に)ここがちゃんと都心環状線に繋げると違うのかも知れぬ。

で,新橋付近と霞ヶ関付近は結構近いが此処を結ぶと都環が8字化していいのではないかと思うけど,晴海線の延伸の都心新宿線と絡めて実現できないものか?

2825 荷主研究者 :2013/04/21(日) 10:16:30

http://www.at-s.com/news/detail/474574805.html
2013/3/14 7:30 静岡新聞
東名下り駒門PA、裾野寄りに移設へ 営業は数年先

 新東名高速道整備工事に伴い、御殿場市駒門の東名高速道下り線駒門パーキングエリア(PA)が移設される計画であることが13日までに分かった。市議会定例会一般質問で市当局が明かした。営業開始は数年先になる見通し。事業主体のネクスコ中日本が現在、用地買収と地元説明を進めているという。

 当局などによると、移転先は現PAから裾野インターチェンジ(IC)側に約1・5キロの国道246号兎島交差点北西側約2・5ヘクタール。約800平方メートルの店舗を設置し、新たに国道や市道からも乗り入れができるようになる。駐車場は高速道側と一般道側合わせて、現PAの2倍の約150台分を設ける予定。

 同市駒門以東の新東名(2020年度開通予定)に接続する道路を現PA付近に設置するための措置で、上り線PAは現行のまま。スマートICの設置は、道路の構造上の問題や裾野ICとの距離の近さから実現困難との見方を示した。市当局は「富士岡地区活性化の起爆剤になる可能性がある」と、地場産品の導入や遊休地を活用した周辺整備を検討する方針を示した。

2826 荷主研究者 :2013/04/21(日) 10:25:38
昔から下り線の入口ランプが無いのが不思議だったのだが、こういう理由があったのか…。早くても2020年度末ね。まだ時間かかるなぁー。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB0400Y_T10C13A3L61000/
2013/3/13 21:58 日本経済新聞
中央道・高井戸IC 半世紀経て下り線入り口開く?
20年度末にも開設の可能性

 約50年にわたり未着工だった東京都杉並区の中央自動車道・高井戸インターチェンジ(IC)の下り線入り口が、2020年度末にも開設される可能性が出てきた。IC近くの区立小学校に移転構想が浮上したのがきっかけだ。経済団体は早期開設を要望している。事業主体の高速道路会社が建設を始めるには、地元住民との合意がカギを握る。

高井戸IC下り線入り口の予定地近くの区立小に移転構想が浮上(東京都杉並区)

 首都高速4号新宿線と中央自動車道の接続地点にある高井戸ICは、環八通りや甲州街道に近い交通の要衝だが、調布や八王子方面に向かう下り線の入り口(ランプ)がない。

 IC付近に杉並区立富士見丘小学校があり、1970年代に地元住民から建設反対運動が起こったためだ。地元住民の要望に配慮し、76年に高井戸IC―調布IC間が開通して以降も、入り口は着工されないままの状態が続いている。

 周辺の一般道から中央自動車道の下り線に入るには、次の調布ICまで進むか、一つ前の首都高速4号新宿線の永福ICに迂回しなければならない。かねて運輸業界などのドライバーから不便との声が上がっていた。

 しかし11年に都が中央自動車道の北側に大規模公園の整備を決めたのに伴い、区立小学校の移転計画が持ち上がった。大規模公園の整備地のそばに、小中一貫教育校を開設する構想。区は13年度予算案に一貫校の調査費を計上した。田中良区長は「小中一貫校ができれば、結果として、高井戸IC入り口の建設を妨げてきた最大の障壁がなくなるのでは」と話す。

 高井戸ICの開設を巡っては、76年に日本道路公団(当時)と東京都、杉並区、富士見丘小、小学校PTAの5者間で「5者で協議、解決すること」との確認書を交わしており、住民との合意が着工の前提になる。

 事業主体の中日本高速道路会社は現時点では「コメントは差し控えたい」としている。ただ日本高速道路保有・債務返済機構との協定で、21年3月末までに高井戸IC入り口の開設工事を完了させる計画を盛り込んでいる。地元住民との合意が得られれば建設する意向とみられる。

 経済界からは「入り口がないことによる経済損失は大きい。大規模災害時に対応するためにも、早く開設してほしい」(東京商工会議所世田谷支部)との要望が出ている。

 20年には現在工事中の東京外郭環状道路(外環道)の世田谷―練馬間(約16キロメートル)が完成する見通し。外環道と中央自動車道のジャンクションが調布市付近にできる。高井戸IC下り線の入り口ができれば、ここを起点に都心から各方面への交通アクセスが向上する。

2827 荷主研究者 :2013/04/21(日) 10:37:28
>>2518
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303110013.html
'13/3/11 中国新聞
だんだん道路が全通 松江

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130311001302.jpg

 松江市の外環状道路、松江だんだん道路の川津インターチェンジ(IC)―西尾IC間(2・6キロ)が10日に開通し、川津IC―松江ジャンクション(JCT)間(5・2キロ)が全通した。

 同道路は島根県が2003年度から総事業費445億円をかけ整備していた地域高規格道路。昨年3月開通の西尾IC―松江JCT間(2・6キロ)を含め大橋川北部と国道9号松江道路を結ぶ。通行料は無料。

 県は、1日当たり2万3100台の通行を見込み、市中心部の渋滞緩和を期待する。

 同日、新設区間の和久羅トンネル(544メートル)であった開通式には約200人が参加。溝口善兵衛知事がテープカットして全通を祝った。

【写真説明】テープカットする溝口知事(左から3人目)たち

2828 荷主研究者 :2013/04/21(日) 11:05:48

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130311/CK2013031102000038.html
2013年3月11日 中日新聞
高岡、砺波の活性化期待 北陸道 スマートIC起工式

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013031002100182_size0.jpg

起工式であいさつする高橋・高岡市長=高岡市オフィスパークで

 高岡、砺波両市境に建設される北陸自動車道の「(仮称)高岡砺波スマートインターチェンジ(SIC)」の起工式が十日、高岡市オフィスパークの県産業高度化センターであった。北陸新幹線が開業する二〇一四年度末に利用が始まる予定。

 SICは自動料金収受システム(ETC)車専用。高岡砺波SICは東側の小杉インターチェンジ(IC)から八・六キロ、西側の砺波ICから五・七キロの砺波市下中条地区に建設され、両市の一般道に接続する。高速バス停留所も設けられる。

 高岡市が北陸自動車道と直接接続されるのは初めてで、北陸新幹線新高岡駅(仮称)や周辺地域への交通の利便性が向上することで、観光や産業の活性化が期待されている。

 起工式には高岡の高橋正樹、砺波の夏野修両市長、地権者ら百人が出席。高橋市長は「観光、経済交流など県西部全体の活性化につなげていきたい」、夏野市長は「両市の発展に大きく寄与する」とあいさつした。

 総事業費は約二十五億円。このうち四億五千万円を高岡、砺波両市が九対一の割合で負担。県内のSICは入善町などに二カ所あり、高岡砺波と南砺市内の一カ所が事業化されている。 (飯田克志)

2829 荷主研究者 :2013/04/21(日) 12:06:05

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/OD20130319501.htm
2013年3月19日02時39分 北國新聞
20日に直線化区間開通 金沢能登連絡道路

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/OD20130319501.jpg
20日に開通する金沢能登連絡道路の直線化区間。左側が能登有料道路の既存区間=内灘町大根布周辺、北國新聞社ヘリ「あすなろ」から

 金沢市粟崎町4丁目―内灘町大根布(おおねぶ)間で工事が進められていた金沢能登連絡道路(県道金沢田鶴浜線)の直線化区間は20日、暫定2車線で開通する。31日から無料化される能登有料道路(のと里山海道)の本線に変更され、県都と能登を結ぶ大動脈の一部となる。

 直線化区間は県が2006(平成18)年度に事業着手した。延長3・4キロ、幅20・5メートルで交通分散による渋滞緩和も期待される。県は4車線での整備を目指しており、今回は海側の車線が供用される。

 道路海側には日本海からの強風を遮って路面に積もる砂の量を抑える人工砂丘も造成された。総事業費は約47億円。

 20日は午前10時から内灘町千鳥台4丁目で開通式が行われ、午後3時から通行が可能となる。能登方面から県道金沢田鶴浜線の既存区間を走行する場合、大根布ジャンクションから分岐する。

2830 荷主研究者 :2013/04/21(日) 12:07:06
>>2829
金沢能登連絡道路(主要地方道 金沢田鶴浜線)
http://www.pref.ishikawa.jp/douken/page3/office01/kanazawa_taduruhama.html

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130321102.htm
2013年3月21日02時40分 北國新聞
金沢能登連絡道、直線化区間が供用

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/H20130321102.jpg
開通した金沢能登連絡道路の直線化区間を行き交う車=内灘町大根布

 金沢能登連絡道路(県道金沢田鶴浜線)の直線化区間が20日、供用を開始し、多くの車両が内灘海岸沿いの真新しい道を行き交った。内灘町千鳥台4丁目で行われた開通式では、関係者ら約150人が31日に無料化される能登有料道路(のと里山海道)の機能強化を祝った。

 直線化されたのは、金沢市粟崎町4丁目―内灘町大根布間。石川県が2006(平成18)年度、周辺の渋滞緩和や金沢港への物流支援などを目的に着工した。

 延長は3・4キロ、幅員は20・5メートルで、事業費は約47億円。今回は暫定2車線での供用で、4車線化が進められている内灘町大根布―かほく市白尾間の完工と同時に4車線化する。

 式では谷本正憲知事が「住民の生活の足として、能登のさらなる活性化に貢献すると確信している」と式辞を述べた。

 北村茂男総務政務官、一川保夫参院議員、国土交通省金沢河川国道事務所の有野充朗所長、山田憲昭県議会議長が順に祝辞、川口克則内灘町長が謝辞を述べた後、山野之義金沢市長の発声で万歳三唱した。

2831 荷主研究者 :2013/04/21(日) 12:24:22
>>2803
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013032321365856/
2013/3/23 23:00 山陽新聞
鳥取自動車道が全線開通 大原―西粟倉間で開通式

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2013032321365856-2.jpg

 中国横断道・姫路鳥取線のうち大原(美作市今岡)―西粟倉(岡山県西粟倉村影石)両インター(IC)間8・8キロが23日、開通した。中国自動車道以北の鳥取自動車道62・3キロが全線開通となり、鳥取市と山陽、関西圏が高速道で直結された。

 鳥取道は国と自治体が建設費を負担する新直轄方式で整備され、通行は無料。国土交通省によると、鳥取市から岡山市へは約2時間55分、大阪市や神戸市へは約2時間40分となり、いずれも従来より10分短縮された。岡山県内で計画されていた高速道はこれで全て開通した。

 大原IC近くの武蔵武道館で行われた開通式には、伊原木隆太岡山県知事、平井伸治鳥取県知事ら約250人が出席。伊原木知事は「県内の高速道路ネットワークが完成した。県の広域交通網がさらに充実する」とあいさつした。西粟倉IC付近の本線上でテープカットして祝った後、午後5時半から一般車両の通行を開始した。

 今回の開通区間は1998年度着工。佐用ジャンクション―大原IC間を含む事業費は約613億円。

2832 荷主研究者 :2013/04/21(日) 12:26:43

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2013/03/19/new13031908top.htm
2013/03/19 08:56 デーリー東北
開通後の通行量増加 八戸南道路

 青森河川国道事務所は18日、今月9日に全線開通した、八戸市と階上町を結ぶ八戸南道路(8・7キロ)の整備効果を明らかにした。開通前の1月23日と開通後の3月13日を比較したところ、開通後の通行量は4800台に上った。

 同事務所は、開通前に並行する国道45号を通っていた1万1500台の約4割が転換したと分析、「被災地の復興を支える物流ルートとして効果を果たしている」と強調した。

【写真説明】整備による波及効果に期待が集まる八戸南道路。国道45号の利用者の約4割が転換したとされた=18日

2833 荷主研究者 :2013/04/21(日) 12:32:17
この「小名浜道路」は自動車専用道路として整備されるのか?

http://www.minyu-net.com/news/news/0320/news9.html
2013年3月20日 福島民友ニュース
小名浜道路の整備明記 避難12市町村の再生計画決定

 政府は19日、避難区域がある12市町村の復興や帰還促進の取り組みを定めた「避難解除等区域復興再生計画」を決定、いわき市の小名浜港と常磐道を直結する新設路線「小名浜道路(仮称)」の整備を明記した。小名浜港から常磐道までの通行時間は現在より約20分短縮され、物流機能の強化と産業振興への効果が期待できるとして県が要望していた。政府は2014(平成26)年度以降に整備着手する方針。

 いわき市は同計画の対象地域外だが、小名浜港から避難指示解除区域などの復旧に向けた資材調達の円滑化に効果があるとして、計画に位置付けられた。小名浜道路は長さ約8キロ。小名浜港から、常磐道いわき湯本インターチェンジ(IC)といわき勿来ICの中間地点まで、直線に近い形で結ぶよう検討する。

2834 荷主研究者 :2013/04/21(日) 12:54:04

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303230018.html
'13/3/23 中国新聞
三次東JCT・ICが完成

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130323001802.jpg

 中国横断自動車道尾道松江線の松江自動車道三次東ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC、三次市)―吉田掛合IC(雲南市)間の30日開通を前に、松江道と中国自動車道の結節点となる三次東JCT・ICが完成した。

 三次東JCT・ICは、西日本高速道路中国支社と国、三次市が約96億円で7年かけて整備した。料金所や案内の標識の取り付けは終わり、開通を控えて料金所の自動料金収受システム(ETC)のバーが正常に作動するかどうかなどの点検をしている。

 尾道松江線は全線のうち尾道JCT(尾道市)―三刀屋木次IC(雲南市)の111キロは、国と広島、島根両県が建設費を負担する新直轄方式で造り、通行料金は無料。30日開通の三次東JCT・IC―吉田掛合IC間(48・7キロ)も無料だ。

 広島方面から松江市へ高速道路を使って行く場合、三次東JCT・ICの料金所でいったん通行料金を支払い、松江道に入る。三刀屋木次ICまでは無料だが、三刀屋木次ICから松江玉造IC(松江市)までは有料になる。

 尾道松江線は2013年度、吉舎IC(仮称、三次市)まで延び、14年度の全線開通を予定する。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130323001801.jpg
【写真説明】陰陽をつなぐ拠点となる三次東JCT・IC。上が松江方面

2835 荷主研究者 :2013/04/21(日) 13:40:25
>>2743
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2013/02/26/new1302261102.htm
2013/02/26 11:14 デーリー東北
六戸以北の上北道路、来月24日開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img1302261102.jpg

 国土交通省青森河川国道事務所は25日、国直轄で整備を進める上北横断道路(23・8キロ)のうち、六戸町犬落瀬と東北町大浦を結ぶ上北道路(7・7キロ)を、3月24日に開通させると発表した。通行は無料。上北横断道路としては初めての開通で、八戸、青森両市を結ぶ高速道路網整備の第一歩となる。

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130325t21002.htm
2013年03月25日月曜日 河北新報
上北道路、六戸JCT−上北ICの7.7キロ開通 青森

 青森市と八戸市を高規格道路でつなぐため、国が整備する上北自動車道のうち、上北道路の六戸ジャンクション(JCT、青森県六戸町)−上北インターチェンジ(IC、同県東北町)の7.7キロが24日、開通した。

 式典には青森県の三村申吾知事ら約150人が出席。六戸町の吉田豊町長は「企業誘致などに大きな影響がある。残りの工区も早くつながってほしい」とあいさつした。

 八戸道とつながる「第二みちのく有料道路」に接続し、上北地方と八戸市のアクセスが向上する。2005年に事業開始し、今回開通分の事業費は約245億円。三沢・十和田・下田−上北ICは通行無料。

 上北ICから国道4号に接続するICの区間(16.1キロ)の開通時期は未定。全通は今後10年程度かかるとみられている。

2836 荷主研究者 :2013/04/21(日) 14:33:34

http://yamagata-np.jp/news/201303/29/kj_2013032900860.php
2013年03月29日09:36 山形新聞
交通事故は減少、観光客は増加 日東道25.8キロ開通1年

無料区間では1日に6千台以上の利用がある日本海東北自動車道=28日午後2時5分、鶴岡市・あつみ温泉インターチェンジ付近 (クリックで拡大表示します)

 日本海東北自動車道(日東道)のあつみ温泉インターチェンジ(IC)―鶴岡ジャンクション(JCT)間(25.8キロ)の開通1年を受け、国土交通省酒田河川国道事務所は28日、日東道の利用状況を発表。交通事故の減少やあつみ温泉の観光客増などに整備効果があったことが分かった。

 交通量は今年3月14日の終日調査で、鶴岡JCTが千台、三瀬ICが6300台で、昨年3月24日の開通1カ月後の4月23日よりそれぞれ100台、400台増加した。

 一方、国道7号の鶴岡市小波渡では開通前(昨年3月21日)の8800台から約1年で半減の4300台。特に12月の調査では大型車が823台で約6割が日東道に流れた。このため国道7号の難所・由良坂(鶴岡市由良)での車両トラブルが減少。過去、雪で上り坂を進めなくなった大型車の影響で通行規制となるケースも多かったが、今冬の規制は発生しなかった。

 交通事故発生件数も減少。昨年3月24日からの1年間、あつみ温泉から鶴岡西ICまでの日東道と国道7号での事故は計18件で、うち国道7号は17件。前年の30件(うち死亡事故3件)を大幅に下回り、死亡事故もなかった。

 あつみ温泉の観光客は昨年4〜12月の統計で27万2千人(前年同期比4万7千人増)。うち県外客は17万3千人(同3万人増)に上った。

2837 荷主研究者 :2013/04/21(日) 14:41:47

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130328_8
2013/03/28 岩手日報
田老−岩泉間が着工 三陸沿岸道路
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/sanrikudou130328.jpg

 国土交通省三陸国道事務所(工藤栄吉所長)は27日、三陸沿岸道路・田老−岩泉間(6キロ)の起工式を岩泉町中島の整備予定地で行った。事業化から約1年4カ月のスピード着工となり、関係者が工事の安全と早期完成を祈願した。

 田老−岩泉間は、宮古市田老字小堀内の仮称・田老北インターチェンジ(IC)と岩泉町小本の岩泉龍泉洞IC間に片側1車線の自動車専用道路を整備する。区間内に橋りょう(100メートル以上)とトンネルを3カ所ずつ造り、総事業費は約470億円。

 同事務所によると、同区間の国道45号を通行するのに比べ、距離は約6キロ短く、通行時間は約8分短縮される。伊達勝身町長は「道路を中心に住宅や学校の再建を計画している。復興と産業振興に資することを期待したい」と語った。

2838 荷主研究者 :2013/04/21(日) 14:45:08

http://www.minyu-net.com/news/news/0331/news9.html
2013年3月31日 福島民友ニュース
新年度、事業着手へ 「相馬福島道路」霊山−福島間

 東北中央道の相馬―福島間「相馬福島道路」(延長約45キロ)のうち唯一、工事が具体化していない霊山―福島間(延長約11キロ)は、政府の新年度予算成立を待って早ければ5月にも新規に予算が確保される見通しとなった。太田昭宏国土交通相が30日、事業着手に前向きな姿勢を示した。国交省は相馬福島道路を東日本大震災の復興支援道路として10年以内の開通を目指しており、全線開通に向け設計や用地取得が動きだす。

 太田国交相は同日、県庁で佐藤雄平知事と会談。佐藤知事の要望に対し、政府の予算成立を前提とした上で「災害対策や救急医療の充実に関わる命の道路として必要性を理解している。事業化を前向きに検討したい」と述べた。

 霊山―福島間をめぐっては昨年7月、都市計画決定の手続きが完了。伊達市霊山町の霊山インターチェンジ(仮称)から市内を最短距離で通過して桑折町で東北道に接続するルートが確定している。

2839 荷主研究者 :2013/04/21(日) 14:54:48

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/449825.html
2013年03/17 10:14 北海道新聞
深川・留萌道の8.9キロ開通

 【留萌】高規格幹線道路「深川・留萌自動車道」の留萌幌糠インターチェンジ(IC、留萌市)―留萌大和田IC(留萌市)間の約8・9キロが16日、開通した。留萌開建によると、留萌―旭川の所要時間は5分短縮の1時間32分となり、物流の効率化などが期待される。

 深川・留萌自動車道は道央道の深川ジャンクションと留萌市街地を結ぶ全長49キロで、総事業費は1592億円。今回の開通で約45キロが通行可能となった。

 同開建によると、新たな開通区間は片側1車線(一部は2車線)で通行無料。制限速度は70キロ。同開建は残る留萌大和田IC―留萌IC(仮称、留萌市)間の約4キロの早期開通を目指す。

2840 荷主研究者 :2013/04/21(日) 14:55:22

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/449994.html
2013年03/18 06:20 北海道新聞
中札内―更別が開通 帯広・広尾自動車道

帯広・広尾自動車道の中札内IC―更別IC開通を記念し、テープカットを行う関係者

 【中札内、更別】高規格道路「帯広・広尾自動車道」の中札内インターチェンジ(IC、十勝管内中札内村)―更別IC(同更別村)間の6・5キロが17日、開通した。これにより、道内の高規格道路の総延長は1001キロとなった。

 同区間は片側1車線で、通行無料。帯広・広尾道の「中札内大樹道路」(23・2キロ)の一部として、2008年度に着工した。中札内大樹道路の総事業費は415億円。

 帯広開建によると、今回の開通により、十勝管内広尾町から帯広市中心部の冬季の所要時間は、4分短縮され118分となる。<北海道新聞3月18日朝刊掲載>

2841 とはずがたり :2013/04/22(月) 14:00:02
【阪神高速・阿波座Jct/信濃橋Jct】
阿波座の渋滞は神戸線と湾岸線→大阪中心部の合流で混みすぎである。。
一時は3車線の両線が1車線になるので機能しないのも当たり前である。。
阿波座→信濃橋の3車線(1車線は阿波座出口レーン)を上下線の間の空間を利用して4車線化して信濃橋の手前で3車線化(湾岸線方面からを1車線化)して更に神戸線方面の1車線を環状線からの合流と一緒にすれば大部改善するのではないか?
また逆側も信濃橋Jct内で本線が一旦2車線になるけど,3車線維持すると流れはだいぶ違うと思われるのだが。。
環状線→中央線への流れが阻碍されるけど,どんなもんだろ?今の渋滞のマイナスよりはマシになりそうな気がするんだけど。。

2842 荷主研究者 :2013/04/29(月) 10:33:03

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20130325/CK2013032502000017.html
2013年3月25日 中日新聞
中部縦貫道、勝山−大野間が開通

荒島岳を背景に通り初めをする車両=大野市中津川の中部縦貫自動車道永平寺大野道路で

 中部縦貫自動車道永平寺大野道路勝山IC(インターチェンジ、勝山市鹿谷町志田)−大野IC(大野市中津川)間七・八キロが二十四日、開通した。西川一誠知事ら関係者約二百人が式典などで祝い、この日午後から一般車両の通行も始まった。

 大野IC中津川高架橋付近で、西川知事や国土交通省近畿地方整備局の谷本光司局長、岡田高大市長、勝山市の山岸正裕市長ら関係者十二人がテープカットし、同時に地元の下庄小学校の児童六人がくす玉を割って開通を祝った。出席者らはこの後、車両三十六台に分乗し、パトカーを先頭に勝山方面に向かって通り初めした。

 テープカットに先立ち、同市天神町の大野有終会館結(ゆい)とぴあで記念式典があった。西川知事は式辞で、「中部縦貫自動車道は、予想される南海トラフ地震で東名、名神両高速道路の代替道路の役割を担うだけでなく、福井県の東の玄関口として地域活性化、安全安心につながる。残りの区間も早く事業完了するように取り組んでいこう」と呼び掛けた。

 中部縦貫自動車道の県内の未開通区間は、永平寺大野道路の福井北IC(福井市)−松岡IC(永平寺町)間二・二キロと、永平寺東IC−上志比IC間(同町)五・三キロ、大野IC以東の大野油坂道路三五キロの三区間。このうち福井北IC−松岡IC間は、二〇一四年度に開通する予定となっている。

(山内道朗)

2843 荷主研究者 :2013/04/29(月) 10:34:58

http://www.isenp.co.jp/news/20130329/news07.htm
2013/3/29(金)伊勢新聞
海山―尾鷲北、開通1年 紀勢道、交通量が1割増

【北牟婁郡・尾鷲】国土交通省紀勢国道事務所は二十八日、昨年三月の紀勢自動車道海山インターチェンジ(IC)―尾鷲北IC間(六・一キロ)開通から一年がたつのを受け、同区間の開通後一年間の交通状況や、紀勢道全線開通のアンケート結果をまとめた。開通区間の昼間十二時間の交通量は平日約七千八百台、休日約八千台で、開通時からそれぞれ一割ほど増加した。

 同事務所によると、並行する国道42号の紀勢道開通一年後の交通量は、平日、休日ともに約五千五百台で、高速道路への転換率は50―60%。開通区間の交通量増加について同事務所は「開通後一年が経過し、徐々に認知されるようになったため」としている。

 同事務所は先月二十三、二十四の両日、伊勢神宮内宮近くの伊勢市営宇治駐車場(同市宇治浦田)で、関西、中部方面からの観光客約百三十人にアンケートを実施した。紀勢道と尾鷲熊野道路の全線開通で所要時間が短縮される東紀州地域について、約九割の人が「行きたい」と回答し、特に熊野古道への関心の高さをうかがわせた。

 一方で、平成二十五年度の全線開通についての認知度は約四割にとどまり、同事務所では一層の周知が必要としている。

2844 荷主研究者 :2013/04/29(月) 10:43:07

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20130331401.htm
2013年3月31日03時09分 北國新聞
さらば「貧乏橋」 100円節約の遠回り不要

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/HT20130331401.jpg
無料化周知の横断幕が掲げられた川北大橋の料金所。交通量の急増が予測されている=川北町三反田

 開通から40年近く通行料100円を徴収してきた手取川の川北大橋が31日正午から無料化されるのに伴い、「もう遠回りしなくて済む」と歓迎する声が広がっている。これまで多くのドライバーが節約のため下流にある辰口橋に迂回(うかい)し、同橋は「貧乏橋」の異名で呼ばれていた。石川県は無料化後、川北大橋の一日通行量が従来の2・5倍に増えると試算。交通の流れが一変するとともに、独特の橋の呼称も消えることになりそうだ。

 「通勤でいつも通れば月4千円、1年で5万円の出費は厳しい。これまで我慢して遠回りしてきた」。野々市市から能美市の職場へ車で通う佐藤慎さん(36)は無料化を待ち望んでいた一人だ。加賀産業開発道路で通勤するが、川北大橋料金所へ直進せず、手前の白山市漆島南交差点から約3キロ下流の辰口橋へハンドルを切る。川北大橋を避ける通勤者は多く、毎朝、辰口橋へ向かう右折レーンは渋滞で通り抜けに5分ほど掛かるという。

 有料の川北大橋が「100円橋」と称される一方、小銭を倹約する車が向かう辰口橋は「貧乏橋」と呼ばれるようになった。

 能美市立博物館の山内千之学芸員(57)は「100円橋」は地元に浸透した呼び名、「貧乏橋」は若者や橋を通る遠距離通勤者に広がった呼び名と指摘し、「独特の呼び方は、目の前の橋をわざわざ迂回した苦い思い出と一緒に、やがて忘れ去られるのではないか」と語る。

 これまで迂回していた車が流れ込むことで、県は川北大橋の一日通行量が従来の約8千台から約2万台に増えると試算している。

2845 荷主研究者 :2013/04/29(月) 11:03:11
>>255
写真見ると既に4車線化対応工事準備済み以上の構造になってるな…。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303280016.html
'13/3/28 中国新聞
第2音戸大橋が開通 呉<動画あり>

 第2音戸大橋(呉市警固屋―音戸町、492メートル)を含む警固屋音戸バイパス(同、3・9キロ)が27日、開通した。午後3時に車の通行が始まった。

 第2大橋は、音戸瀬戸に架かる赤いアーチ橋。暫定片側1車線で、両側に設けた歩道から呉湾や広島湾の眺めを楽しめる。音戸瀬戸の開削を急ぐ平清盛が沈む太陽を呼び戻したという伝説から、公募で「日招き大橋」の愛称を付けた。

 南側350メートルには、1961年にできた音戸大橋(172メートル)がある。音戸大橋と一帯は、通勤、通学時間帯の渋滞が著しく、緊急車両の通行にも影響していた。2本の橋で通行車両を分散し、混雑解消を図る。

 広島県や呉市は、第2大橋は音戸地区の新たな観光資源になると期待。日没時からのライトアップも始まった。

 同バイパスは国道部分2・9キロ、県道部分1キロで、95年度に整備が始まった。総事業費は約340億円。

動画はこちら

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130328001601.jpg
【写真説明】車の通行が始まった第2音戸大橋。手前は呉市音戸町=27日午後3時11分

2846 荷主研究者 :2013/04/29(月) 11:04:57
>>2845
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303280027.html
'13/3/28 中国新聞
音戸中心部は素通りを懸念

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130328002701.jpg

 警固屋音戸バイパスは、音戸町中心部に車両出入り口はない。地元商店などから客足が遠のくのではと心配する声も出ている。

 バイパスは呉市警固屋方面からだと、町中心部の北側を通過して江田島方面に抜ける。江田島方面からの車も音戸大橋に通じる海沿いの県道を通らなくなる可能性が高い。

 音戸大橋たもとで特産品などを売る「おんど観光文化会館うずしお」。大丸禎之マネージャーは「よそでは道路開通後に沿線の店がなくなった例もある」と懸念する。「これまで以上に人を呼び込むよう努めたい」と、地元のアロハ愛好家のロビーコンサートや映画上映会など集客イベントを企画している。

 県道沿いでガソリンスタンドを営む吉村和美さん(62)は「江田島のお客さんも多い。まだ影響はみえない」と顔を曇らせる。

 同じく県道沿いでコンビニエンスストアを経営する浜口登貴子さん(61)は昨年5月、江田島寄りに二つめの店を設けた。「売り上げがあまりに落ちるようなら、こちらを閉めることも考えている」と説明する。

2847 荷主研究者 :2013/04/29(月) 11:05:37

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303280170.html
'13/3/28 中国新聞
「GSゼロ高速」ガス欠懸念

 30日に全面開通する中国横断自動車道尾道松江線の松江自動車道(全長71・6キロ)は、本線上にガソリンスタンド(GS)がない「GSゼロ高速」。沿線にもGSは少なく、ガス欠による車の立ち往生が懸念される。松江道に入る前の十分な給油が欠かせない。管理する中国地方整備局は、一般道のGSに誘導する看板の設置を検討する。

 三次市の三次東ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)と松江市の宍道JCTを結ぶ松江道は30日、三次東JCT・IC―吉田掛合IC(雲南市)間の48・7キロが開通し、開通済み区間と合わせて全通する。

 三次東JCT・IC―三刀屋木次IC(雲南市)間は国と広島、島根両県が費用を分担する新直轄方式で建設され、通行料金は無料。自由に一般道と行き来できる一方、コスト削減でサービスエリアはなくGSもない。

 西日本高速道路中国支社が管理する有料区間の三刀屋木次IC―宍道JCT間も採算性がネックとなり、GSが設置されていない。2014年度全通の尾道自動車道も新直轄方式で建設されるため、尾道松江線は137・2キロの全線にGSが一つもない高速道路となる。

 故障車の救援などに当たる日本自動車連盟(JAF)中国本部の正木辰也副指令室長は「通行量が増す5月の大型連休は、燃料不足になった車からの給油要請が殺到するのでは」と話す。

 広島県トラック協会の久文憲一常務理事は雪による冬場の事故を懸念。「事故の渋滞に巻き込まれ、燃料切れとなる車が出る恐れがある。一般道のGSの位置を知らない運転手が多い」と心配する。

 松江道と同様に新直轄方式で建設された中国横断自動車道姫路鳥取線の鳥取自動車道(62・3キロ)では、兵庫・岡山県境の8・8キロを残して開通した10年4月以降、昨年11月までにガス欠による車やトラックの立ち往生が22件発生した。

 そこで整備局は昨年4月、一般道のGSへ誘導する看板4枚を、中間点にある智頭IC(鳥取県智頭町)付近に設置した。整備局は松江道にも一般道のGSに案内する看板設置を検討するものの、「IC近くや沿線にGSがなく、悩ましい。松江道に入る前に十分な給油を促す看板の設置を考えたい」としている。

2848 荷主研究者 :2013/04/29(月) 11:07:56
>>2757
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303300039.html
'13/3/30 中国新聞
尾道大橋、4月1日から無料化

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130330003901.jpg

 尾道大橋が4月1日、無料化される。生活橋として利便性のアップが期待されるが、尾道市街地と向島を結ぶ渡船利用者の減少など懸念材料もある。

 現在、普通車の通行料は片道150円。渡船で通勤している向島町の団体職員中司淑さん(24)は「無料化はありがたい。急いでいなければ、有料の渡船よりは橋を使いたい」と歓迎する。一方、やはり渡船を利用している古浜町の会社員後藤浩文さん(19)は「橋が混雑しそうなので、しばらくはこのまま」と様子をみる。

 向島では、スーパーなどの進出が相次ぐ。尾道しまなみ商工会は「物流など商工業にプラスになる。流入客も増えるのでは」と期待。半面、大橋無料化による渡船の利用者減を心配する。

 渡船を「通勤・通学などに必要な交通機関」と位置付ける市は2013年度一般会計当初予算に対策事業費560万円を盛り込んだ。船の小型化や桟橋などの修繕で渡船業者が金融機関から融資を受けた際の利子分を補助する。

 市街地と向島を結ぶ渡船は00年度の6航路から現在は3航路と半減した。大橋に最も近い尾道渡船は、利用者の約2割が車とともに乗船している。宮本隆幸社長は「車のお客さんの大半は橋を使うのでは。だが渡船は住民の交通手段として絶対に存続させていく」と意気込んでいる。

2849 荷主研究者 :2013/04/29(月) 12:01:00

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/453832.html
2013年03/31 07:09、03/31 11:41 北海道新聞
名寄美深道路 22・8キロが全面開通

 【美深】自動車専用道路「名寄美深道路」の美深インターチェンジ(IC)―美深北IC(いずれも上川管内美深町)間3・3キロが30日開通し、総延長22・8キロの同道路が全面開通した。

 美深町文化会館COM100で行われた記念式で、美深町の山口信夫町長が「自動車が町の市街地を迂回(うかい)することで交通事故減少が期待できる」とあいさつ。稚内市の工藤広市長は「道北地方は広大。道路はすべてがつながってこそ効果が期待できる」と述べ、最北端の稚内まで延びる高速道路網の早期整備に期待感を示した。

 美深IC―美深北IC開通による時間短縮効果は4分。通行は無料。<北海道新聞3月31日朝刊掲載>

2850 荷主研究者 :2013/04/29(月) 13:55:15

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304010017.html
'13/4/1 中国新聞
広島高速に割引効果みられず

 広島市は、昨年10〜11月の平日に実施した広島高速1号と4号の通行料金を1〜2割引く試みの結果をまとめた。利用が最も増えた日中でも通常時の1・05倍で目立った効果は得られなかった。なお割高感があるとみられる。

 1号は東区福田町―温品2丁目の6・5キロ(通常料金は普通車350〜100円)、4号は西区中広町1丁目―安佐南区沼田町大塚の4・9キロ(同400円)。午前6時〜午後8時に10月は2割、11月は1割下げた。

 1、4号とも最も効果があったのが11月の午前9時〜午後5時。割引がない場合の推測台数(1号3850台、4号8300台)に比べ、1号が5・4%(211台)、4号が1・6%(135台)増えた。

 いずれも割引率が高い10月より増えたが、「割引率との関連性は不明」(市道路計画課)。朝夕の通勤時間帯は1、4号とも横ばいか微減だった。

 市は割引期間の後半に、沿線と市中心部の運送関連企業など2千社に両路線の利用実態を尋ねる郵送のアンケートも実施(回収率28%)。約6割が「割引をしても業務への効果はない」と回答した。

 広島高速道路公社の月別の集計では、割引期間中の大型車や特大車の通行量は前年の同時期より増加傾向にあったという。市道路計画課は「企業向けの料金割引について、さらに効果の有無を検証したい」としている。

2851 荷主研究者 :2013/04/29(月) 14:22:51
>>2848
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304020029.html
'13/4/2 中国新聞
尾道大橋の無料化スムーズ

 尾道市街地と向島を結ぶ尾道大橋が1日、無料化された。旧料金所付近での混乱はなく、通行車両はスムーズに流れた。経営への影響が懸念される渡船では通勤時間帯などで利用者の減少がみられた。

 料金所の撤去工事の準備のため、車両は1日午前0時から両端の1車線ずつを通った。向島側から橋に向かう国道317号は、午前7時半〜8時半ごろ車の往来が多くなったが従来の渋滞と比べ大きな変化はなかった。

 以前から橋を車で通る向島町の会社員林浩嗣さん(40)は「道路の混み具合は普段通り。料金所で止まらなくて済むのがいい」。いつもは渡船を利用する向東町の会社員平林鈴子さん(57)は車で橋を通った。「思ったほどの混雑はなかった。今後は時間を考えながら渡船と橋を併用したい」と話した。

 大橋に一番近い尾道渡船では、向島から市街地に向かう午前8〜9時の便で約30台が利用した。従業員によると、普段より約10台少ないという。

【写真説明】無料化された尾道大橋の旧料金所付近(尾道市向東町)

2852 荷主研究者 :2013/04/29(月) 14:28:51

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130403/CK2013040302000037.html
2013年4月3日 中日新聞
新東名1年 静岡市内の交通分析

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013040202100189_size0.jpg

 昨年四月の新東名高速道路(三ケ日−御殿場ジャンクション間)開通で救急搬送の時間が短縮し、傷病者の負担が軽減されたことが裏付けられた。県や中日本高速道路、静岡市などでつくる「新東名インパクト調整会議」が、同市内の交通の変化を分析した調査で分かった。

 調査は清水区宍原(ししはら)地区から、県立総合病院(葵区)への搬送時間を試算した。開通前は国道52号から国道1号バイパスを経由して到着に四十八分かかったのに対し、開通後は新東名を利用し、半分以下の二十分に短縮、迅速な治療につながることを確認した。新東名は段差やカーブ、勾配が少ないため、振動による傷病者への負担を抑える効果もある。

 このほか調査では、新東名やアクセス道路の整備で、市街地に入る交通の分散も確認。新東名新静岡インターチェンジへのアクセス道路を利用できる地域住民へのアンケートでは約六割が「渋滞が少なくなり、到着時間が読めるようになった」と答え、好評だった。

 市道路計画課の担当者は「新東名の開通で市民の利便性が高まっている」と話した。

(加藤隆士)

2853 荷主研究者 :2013/04/29(月) 14:32:31

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20130405/CK2013040502000030.html
2013年4月5日 中日新聞
のと里山海道1.7倍 川北大橋2.3倍 交通量 無料化効果くっきり

県調査 渋滞の確認は1カ所

3月31日に無料化されたのと里山海道。無料化前よりも交通量が増加している=羽咋市で

 三月三十一日に無料化されたのと里山海道(旧能登有料道路)と、手取川を渡る川北大橋(旧川北大橋有料道路)で、県が二日に交通量を調査した結果、無料化前よりもそれぞれ一・七倍、二・三倍に増加したことが分かった。想定の範囲内で無料化効果が表れた。県道路建設課は「春休みが終わって学校や大学が始まれば、もう少し増えるのではないか」と見通している。(松本浩司)

 調査は両道路とも、二日午前七時からの十二時間。のと里山海道の内灘インターチェンジ(IC)では上下線合わせて一万六千五十七台で、一週間前で同じ火曜日だった三月二十六日に同時間帯で調べた時の九千二百六十七台から約一・七倍になった。県は内灘IC−白尾ICで約一・八倍になると予想していたため「おおむね予想通り」と受け止めている。

 渋滞は三十一日に千鳥台交差点(内灘町)付近で二キロ発生したものの、その他は確認されていない。金沢能登連絡道路の金沢市粟崎町−大根布ジャンクション(内灘町、三・四キロ)の直線化など、金沢市周辺のルートが分散化され、渋滞が緩和したとみられる。交通量増で懸念された事故や逆走も起きていない。

 谷本正憲知事は四日、能登地区JA組合長との会談で「七尾に住んで金沢に通勤する、金沢に住んで能登の工場に通勤することが可能になる。良い人材が能登に来て工場立地につながるなど、観光客増だけでなく、われわれが考えている以上にいろんな動きを呼び起こす」と、今後の無料化効果に期待した。

 一方、川北大橋は二日の調査で上下計一万四千二十七台。三月二十六日の六千二百三台から約二・三倍と大きく増えた。無料化前は八千台から二万台に二・五倍になると見込んでいた。かつては通行料の百円を節約するため、手取川下流に架かる辰口橋を迂回(うかい)する車両が多かった。

 県は四月中にも行う追加調査で、休日や他地点でも検討。のと里山海道については並行する国道159号も調べたい考えで、下道からどれだけ交通量が移ったかを分析する。

2854 とはずがたり :2013/04/29(月) 14:58:12
もう対策こんなに進んでるの!?ヽ(゚∀゚)ノ

西湘バイパス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B9%98%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%91%E3%82%B9
上りの大磯東ICでは2車線から1車線に車線が減少する上、そのすぐ東に国道134号(現道)が分岐する唐ヶ原交差点があり、慢性的に渋滞している。週末や行楽シーズンには、1km通過するのに約30分かかることもある。将来的には新湘南バイパスを延伸して大磯東ICと茅ヶ崎海岸IC間が接続し、2階建て構造で上下8車線化する予定だが、新湘南大橋に隣接するゴルフ場の移設工事が難航しており、8車線化工事の着工には至っていない。
暫定的な対策として、花水川橋から、すでに4車線化が完成している国道134号線の新湘南大橋までの区間を、4車線に拡幅する事業が着手されている。このうち新湘南大橋から袖ヶ浜交差点までの区間は一部が4車線化しており、この区間は2012年度中に完成の見通し。袖ヶ浜交差点から西湘バイパスまでの区間は防砂林の伐採工事が終わり、道路工事も2013年度に前倒しして着手されている。現在2車線の花水川橋は海岸側に車線を建設するための橋脚が姿を見せている。新湘南大橋から西湘バイパスまでの4車線化は2013年度完成の見通し。これにより大幅に渋滞が緩和される。

2855 荷主研究者 :2013/04/29(月) 15:24:57
>>2854
国道134号の西湘BP〜新湘南BP間の拡幅工事については、国道・県道スレでウォッチ中。

2010年1月1日 神奈川新聞
4車線化で“渋滞の名所”解消へ/湘南大橋
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/770

2010年3月28日 神奈川新聞
国道134号の湘南大橋が4車線に拡幅され開通、周辺の渋滞緩和に期待/神奈川
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/811

2012年1月26日 神奈川新聞
国道134号の拡幅工事が本格化、14年度に完了へ/平塚
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/1164

2012年10月14日 神奈川新聞
国道134号の高浜台−平塚駅入口、17日から4車線化/平塚
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/1289

2856 とはずがたり :2013/04/29(月) 17:52:26
うむ♪
確かに国道スレネタなんだけど新湘南BPと西湘BPの両超高規格一般高速自動車専用道路を繋ぐ一般部だから敢えて此処に投下(`・ω・´)

名豊道路の蒲郡部分もこの方式でまずは4車線地平で直結できなかったものかと思うんだけど。

2857 とはずがたり :2013/05/01(水) 11:22:27

首都高改修に民間資金活用 政府が検討へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO54559900R00C13A5PP8000/
2013/5/1 2:00日本経済新聞 電子版

 政府は首都高速道路の建設や改修に民間資金を活用する方向で検討に入る。7日に開く経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)で本格的な議論を始める。首都高は老朽化で大がかりな改修が必要。厳しい財政状況のなかで民間資金を積極的に取り込みながら、経済成長に必要な都市部のインフラ整備を進める。

 7日の諮問会議で高橋進日本総合研究所理事長ら民間議員が、民間資金を活用した社会資本整備を提言する。6月にまとめる経済…

2858 とはずがたり :2013/05/03(金) 15:10:10

アクアラインのトンネル、LEDライトで渋滞緩和
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20130430533.html
2013年4月30日(火)11:53

 東日本高速道路(NEXCO東日本)は今月から、東京湾アクアラインのトンネル区間の一部にLEDライトを設置し、道路渋滞の緩和策に取り組んでいる。ゴールデンウイーク(GW)期間中、アクアラインは行楽客の車で混雑しており、同社は「ドライバーのストレスや、経済的な損失の軽減につなげたい」としている。

 アクアラインでは休日を中心に、上り線の川崎浮島ジャンクション(JCT)付近を先頭に大規模な渋滞が発生。同社によると、GW後半のピークは来月4、5日で、午後から夜にかけて最大約20キロの渋滞が発生するとみられる。

 渋滞の一因は、トンネル内の勾配が急な上り坂へと変化したことにドライバーが気づかず、車の速度が低下するため。こうしたことから同社は、勾配変化が起きる地点の付近約1キロの道路両脇に青色のLEDライト「ペースメーカーライト」(縦9センチ、横14センチ)を設置した。10メートル間隔で計約200基設置した。青色の光を進行方向に流れるように点滅させ、ドライバーに速度低下を知らせている。

 同様のライトは、東北自動車道福島トンネルや東名高速道路宇利トンネルですでに設置されている。

 同社は今後、渋滞の緩和効果を検証することとしている。

2859 荷主研究者 :2013/05/03(金) 23:22:24

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO54044400W3A410C1L60000/
2013/4/16 22:54 日本経済新聞
首都高の中央環状品川線、開通1年延期 工事中の出水で

 首都高速道路会社と東京都は16日、2013年度末に予定していた首都高の中央環状品川線の開通を14年度末に延期すると発表した。地下トンネルの掘削工事中に出水トラブルが生じ、修復に時間がかかったため。中央環状線の早期開通は、渋滞緩和や物流ルートの選択肢が増えるとの期待が大きかっただけに、運送・運輸業界などは交通ルートの見直しを迫られる。

 中央環状線は東京のJR山手線の外側をぐるりと回る首都高速道路。現在は湾岸線とつながる葛西ジャンクション(JCT)から、3号渋谷線と交わる大橋JCTまで開通済み。今回開通延期となった延伸工事中の中央環状品川線は、大橋JCTから大井JCTまでの9.4キロメートルを地下トンネルで結ぶ。

 出水トラブルは複数箇所(換気所や出入り口付近)で発生した。車両が通過するトンネル部分の掘削工事はすでに完了しているが、地上につながる避難路などを掘る際に出水した。修復工事に時間を費やしたという。

 ただ、その他の工事費は予算を下回って推移しているため、「3750億円の総工費は予定の範囲内に収まる」(首都高速道路会社)としている。

 中央環状線が全線開通すれば、埼玉や神奈川方面から来る車が内側のもう一つの環状高速道路「都心環状線」に入らずに他の高速道路に抜けられる。例えば、新宿あたりから羽田空港への所要時間は40分から20分に短縮するとみられている。

2860 荷主研究者 :2013/05/03(金) 23:42:00

http://www.shinmai.co.jp/news/20130419/KT130418ATI090011000.php
2013年04月19日(金)信濃毎日新聞
三遠南信道のルート未定区間、国道改良方針を再検討

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP130418MAC000073000.jpg

 国土交通省中部地方整備局(名古屋市)は18日、飯田市と浜松市を結ぶ高規格幹線道路「三遠南信道」で、ルートが未定だった水窪(みさくぼ)北インター(仮称、静岡県浜松市天竜区)―佐久間インター(同)の約20キロ区間について、従来の国道の現道改良方針を再検討する考えを示した。今後、下伊那地域を含む周辺住民などに意見聴取する。

 同省は2001年、この区間について国道152号と473号の現道を改良する方針を示した。だが、国道の道幅が狭く、代替路もないことなどから再検討する。

 中部地方整備局は、18日に開いた審議会の小委員会に3案を提示。国道の西側に「ルート帯案」=地図=を示した上で、ルート帯に道路を新設(概算事業費約950億円)、水窪北インターから南側の水窪市街地までの約7キロは国道を改良して水窪市街地以南の約14キロはルート帯に新設(同740億円)、国道の全線を改良する(同770億円)―のいずれかとした。

 小委員会は再検討方針を了承した。同地方整備局は、下伊那地域で住民アンケートを実施する方針だ。

2861 とはずがたり :2013/05/05(日) 21:14:20
三遠南信道東栄IC擬定地
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E137.43.29.462N35.2.28.507&amp;ZM=8

三遠南信自動車道 東栄IC入口(H23.9現在建設中)
http://www.panoramio.com/photo/58722234

2009年10月12日
三輪バイパス開通
http://puppu.hamazo.tv/e1844843.html

2006年12月09日
佐久間インター完成予想図
http://puppu.hamazo.tv/e243788.html

2012年07月20日
三遠南信道・佐久間道路
http://kitaro.hamazo.tv/e3723787.html
現状だと、7年後に佐久間東栄間、さら7年後に東栄鳳来間といった感じでしょうか。

2862 チバQ :2013/05/06(月) 17:19:04
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130501ddlk12040145000c.html
あんぐる@千葉:圏央道・木更津東IC−東金JCT開通 外房発展へ一歩 /千葉
毎日新聞 2013年05月01日 地方版

 「外房の時代がやってきた」−−。基本計画から25年。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)木更津東インターチェンジ(IC)−東金ジャンクション(JCT)間42・9キロが4月27日、開通した。東京湾アクアラインを通り神奈川県と一直線で結ばれるなど利便性が向上する。沿線自治体はこぞって地域の活性化を掲げ、住民も「これで袋小路から抜けられる」と歓迎。念願の「外房の高速時代」到来で、観光・経済面の発展に大きな期待を寄せる。【吉村建二、橋口正】

 圏央道は都心部を中心に円を描くように伸びる全長約300キロの環状道路。主要幹線道路と接続しながら千葉、茨城、埼玉、東京、神奈川各県を結ぶ。県内は未開通区間を含め、神崎IC−木更津JCTまでの約95キロ。開通式は国交省、沿線自治体関係者が出席し華やかに行われた後、一般車両の初乗りが始まった。

 開通前の13日にも茂原北、茂原長南、東金の各ICを会場にしたプレイベントが行われ、地権者や一般住民ら総勢約5000人が高速道路ウオークラリーを体験。新緑の山間部を通り抜ける真新しい道路を踏みしめた。

 イベントであいさつした田中豊彦・茂原市長は「圏央道は画期的な事業。外房地域発展の起爆剤となる」と述べ、来賓として出席した森英介衆議院議員ら関係者も「待望の」「念願の」という言葉を繰り返した。

 「地域格差」「過疎」というマイナスイメージが定着していた外房の住民にとっても圏央道の開通は明るい展望をもたらしてくれているようだ。

 ◇「袋小路を脱却」
 町の中心部にICが設置される長南町。一宮町に通じる「長生グリーンライン」(11・4キロ)の開通も予定され、藤見昌弘町長は「もう過疎とは言わせない」と強調、若者が定住する街づくりを打ち出した。また、ウオークラリーに参加した白子町の無職、斉藤義明さん(72)は「東京、神奈川が近くなった。袋小路のような地域から脱却できる」と喜んでいる。

 一方、ICとJCTが交差する東金市。志賀直温市長は「東金は交通の要所となった。建設中の東千葉メディカルセンターや工業団地エリア、救急医療や企業の京葉地区へもアクセスがよくなる」と、飛躍を期待する。また、今年から「市」になった大網白里市にはICがないため、金坂昌典市長は「圏央道が目の前を通過するのを見ているだけではだめだ」と訴える。市内に入ってもらうため、ETC専用のスマートICの設置を現在、国交省に申請中だ。

 ◇観光客増に期待
 観光の集客増への期待も大きい。市原、茂原、勝浦市など10市町で構成する「中房総観光推進ネットワーク協議会」は連携を強化し、特に東日本大震災後の風評被害などで大幅に減少した観光客を取り戻すことを目指す。「道」をどう生かすか。これまで以上の魅力ある観光地づくりへ自治体、住民一体となった広域の取り組みが求められそうだ。

2863 チバQ :2013/05/06(月) 17:19:33
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304300047.html
'13/4/30
松江道開通1カ月で明暗



 中国横断自動車道尾道松江線の松江自動車道は30日、全線開通から1カ月を迎えた。松江道沿いに新設された道の駅や周辺の観光地は観光客でにぎわう。一方、並行する国道54号沿いの給油所や道の駅で利用客が激減。明暗が分かれている。

 12日に開業した道の駅たかの(庄原市高野町)。隣接する松江道の高野インターチェンジ(IC)からの車で駐車場(55台)は満車状態が続く。25日までに約8万人が訪れた。庄原市は目標の年間40万人を上回るペースとみる。

 雲南吉田IC(雲南市吉田町)近くの道の駅たたらば壱番地は、3月30日のオープンから28日までに15万人が訪れたという。駐車場(約100台)に入るため、27〜29日の日中には50〜100台の渋滞が発生した。20分待って駐車した広島市佐伯区の無職村島有敏さん(70)は「道の駅前の渋滞さえなければ、もっと快適なのに残念」とこぼした。

 全通の効果は島根県東部の観光地に波及している。松江市八束町の日本庭園「由志園」では、4月の入場者が約2万3千人(28日現在)と、前年同期比約4割増。門脇竜也企画室長(34)は「広島、山口ナンバーの車がどっと増えた」と笑顔だ。

 反面、中国地方整備局によると、54号の交通量は広島、島根の県境付近で開通前より5〜6割減った。島根県飯南町の54号沿いで給油所を経営する藤原貢司さん(59)は「客は約3割減った。もう戻らないだろう」と嘆く。

 54号沿いの道の駅ゆめランド布野(三次市布野町)でも4月(25日現在)の売り上げは前年同期より約1割減少。ただ、空いた駐車場にバイク数十台が並ぶ光景が目立つ。運営会社の広田幸男社長(65)は「ツーリングでの人気は高まっており、バスの駐車場をバイク専用に変えた。今後もアピールしたい」と話している。

【写真説明】たたらば壱番地前で渋滞する車(29日)
【写真説明】多くの利用客でにぎわう道の駅たたらば壱番地の土産物コーナー(29日)

2864 チバQ :2013/05/06(月) 17:20:21
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130427/chb13042722310004-n1.htm
【NEWSちば深読み】
圏央道、木更津東−東金間開通 50年の悲願 、高まる地元の期待
2013.4.27 22:29 (1/2ページ)

 27日に千葉県内の房総半島中央部で開通した首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の木更津東インターチェンジ(IC)−東金ジャンクション(JCT)間42・9キロ。沿線地域は、活性化の起爆剤として高い期待を寄せている。ただ、圏央道にはまだ開通のめどが立たない区間があり、東京湾アクアラインの料金値下げの期限が迫るなど“本領発揮”までには難しい課題が残されている。

 この日の式典には、太田昭宏国土交通相や千葉県の森田健作知事らが出席。テープカットで開通を祝い、車約50台が「通り初め」を行った。森田知事は「企業誘致が進んで雇用が拡大し、観光客の来訪も促進される」と述べた。構想から50年がかりでの開通。悲願達成に沿線の期待は高まっている。

 ■大河ドラマ誘致に

 大多喜城や養老渓谷を観光の重要資源と位置づける大多喜町は、今回の開通で都心から車での所要時間が従来の約1時間半から1時間程度に短縮する。

 町では平成21年に実行委員会を組織し、戦国時代から江戸時代初期の武将、本多忠勝と息子の忠朝を主人公としたNHK大河ドラマの誘致活動を展開。担当者は「観光客が増えれば実現の追い風になる」と期待している。

 市原市は、約2億円をかけて今月1日、市原鶴舞IC近くにバスターミナルを開設した。28日からは房総半島の各地と都心や羽田、成田両空港を結ぶ高速バスが停車する。市は「房総観光の玄関口として活用してもらいたい」とし、同日には農産物の直売などのオープニングイベントを開催して地元をPRする。

 ■開通効果もじわり

 一部では、圏央道への期待感がすでに経済効果をもたらしている。

 千葉銀行のシンクタンク、ちばぎん総合研究所によると、沿線のゴルフ場会員権の相場が昨年10月と比べ、30〜50%上昇。ゴルフ場の運営会社には、経済的に余裕のあるシニア層を中心に問い合わせが相次いでいるという。

 ちばぎん総研では「圏央道周辺にはもともと名門のゴルフ場が多い。景気回復に加え、利便性の向上が会員権購入の動きにつながっている」と分析。こうした動きに合わせ、長南町内の8カ所のゴルフ場では町と連携し、抽選で地元産米を贈るキャンペーンを実施し、顧客の囲い込みに力を入れている。

 ■つながらない道路

 「都心と成田空港を結ぶ(東関東自動車道の)代替道路として活用でき、首都圏の利益にも適う」

 今月11日、森田知事は国土交通省で太田国交相と会談し、圏央道の未着工区間、大栄JCT−松尾横芝IC間(18・5キロ)の早期整備を訴えた。

 県は平成29年の分譲開始を目指し、茂原市内で工業団地の整備を進めている。だが、同区間が開通しなければ、成田空港へ向かう車は一部で一般道を利用することになり、「輸出企業に立地のメリットを十分に訴えることができない」(地元経済関係者)。

 東京湾アクアラインの普通車の通行料金を3千円から800円(ETC利用)に引き下げることを柱とした国と県の社会実験が来年3月末で終了することも、関係者にとって頭痛の種となっている。

 料金が元に戻れば、都心と房総半島の間の往来が減り、地域経済の低迷を招く可能性がある。

 県は国に来年度以降も引き下げ継続を求めているが、財政の厳しさなどを理由に前向きな返答はない。来年度予算編成作業が始まる夏に向け、県は正念場を迎えている。

   (岡嶋大城)

     ◇

 ■首都圏中央連絡自動車道(圏央道) 首都圏の交通緩和を目的に国が建設を進めている。都心から半径40〜60キロ付近の横浜、八王子、成田、木更津などを結ぶ計画で、道路の総延長は約300キロ。このうち、県内区間の約66キロを含む約171キロが開通している。

2865 とはずがたり :2013/05/09(木) 00:01:52
悪い冗談みたいな三河東美濃連絡道>>2784構想だが,要するにR257の高規格道路化である。

GW中に三遠南信道を制覇してきたが,その帰りに恵那から設楽迄通行した。

三遠南信が一部で現道活用を云ってる現在で三遠南信がR152やR151の高規格道路化であるがそれら以上に整備されたR257に建設などが許されて良い筈無いし,交通量的にも現状で十分であった。

2867 荷主研究者 :2013/05/12(日) 13:39:04

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1156427416/1385
の続報。記事中の地方高規格道路は地域高規格道路の誤り。

http://kumanichi.com/news/local/main/20130419009.shtml
2013年04月19日 熊本日日新聞
滝室坂トンネル21年ごろ開通 国道57号整備

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130419009_DAT.jpg

 国土交通省の社会資本整備審議会事業評価部会の九州地方小委員会(委員長・溝上章志熊本大大学院教授、10人)が19日、福岡市で開かれ、昨年7月の豪雨災害で被害を受けた国道57号滝室坂(阿蘇市)を代替するトンネル整備案を新規事業として着手することを了承した。同省は5月中旬ごろとみられる国の予算成立前に部会の審議を経て、本年度中に調査に着手する考え。トンネルを含む代替道路の開通は2021年ごろの見通し。

 同省九州地方整備局によると、代替道路は阿蘇市一の宮町坂梨−同市波野小地野間の延長6・3キロ(うちトンネル部分4・6キロ)で、片道1車線。熊本市と大分市を結ぶ地方高規格道路の中九州横断道路(約120キロ)の一部として整備する。

 事業費は約230億円。事業期間は約8年(用地買収3〜4年、トンネル工事5年程度)と見込んでいる。開通後の阿蘇市−大分県竹田市間の所要時間は現在から10分短縮し28分となる。現行道路は周辺住民の生活道として残すが、管理を国のままか県・市に移すかは未定という。

 同小委は学識者で構成し、九地整が管轄する新規事業を採択する際に費用対効果などを評価する。滝室坂トンネル案については「防災・災害時の救助活動に効果がある。地域産業の支援にもつながる」と判断した。

 国道57号滝室坂は豪雨災害後1カ月以上通行止めとなり、学識者でつくる国交省の滝室坂防災対策検討委が15日、「トンネル案が優れている」との結果をまとめていた。(井村知章)

2868 荷主研究者 :2013/05/12(日) 13:42:20

http://yamagata-np.jp/news/201304/17/kj_2013041700390.php
2013年04月17日10:15 山形新聞
日東道、県境分を事業化へ 国交省が県に通知、秋田と新潟の計59キロ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013041700280.gif

事業化に向けて前進した日東道の遊佐3(仮称)―象潟(同)区間の予定地周辺。防災や観光面で大きな効果が期待される。中央は酒田みなとインターチェンジ=16日午後0時35分、本社チャーター機から (クリックで拡大表示します)

 国土交通省は16日、日本海東北自動車道(日東道)新潟県境の朝日まほろば(新潟県村上市)―あつみ温泉(鶴岡市)と秋田県境の遊佐3(仮称、遊佐町)―象潟(同、秋田県にかほ市)の2区間について、事業化に向けた手続きに入ることを決め、県に通知した。費用対効果の審査などを経て新規着手が最終決定する。

 県高速道路整備推進室によると、新潟県境の事業区間は約41キロ、秋田県境は約18キロ。事業化の前段の手続きとなる新規事業採択時評価をクリアした場合、自動車専用の一般国道として整備され、日東道に組み入れられる。同省東北地方整備局は、計画段階評価時点での事業費を新潟県境が1700〜1900億円、秋田県境は500億円としている。

 両区間をめぐっては、吉村美栄子知事が2012年度、国交相や財務相らに計7度にわたって事業化を要望。関係自治体の商工団体や期成同盟会を含め、長期的な要望活動を展開してきた。開通により、観光振興による地域活性化、災害時の救助活動円滑化、安定的な物流ルート確保による産業振興などが期待される。

 今後は両区間とも、近く開かれる同省の社会資本整備審議会道路分科会地方小委員会で審議され、新規事業として妥当と判断されれば、同省事業評価部会、国会審議を経て事業化が決まる。県は、国のヒアリングに対し、早ければ17日にも事業化を求める書面を提出する。

 13年1月現在、県内の高速道路供用率は59%で、全国平均の78%を下回る。現在の事業化区間が全て開通すれば供用率は85%にアップし、さらに新潟、秋田県境区間の開通で約90%に達する。

道路網一日も早く

 吉村美栄子知事の話 日東道は災害時の緊急輸送道路として大きな役割を担うとともに、本県の観光、物流、産業振興、地域再生を担う重要路線。要望を重ねており、国の意見照会に新規事業化していただくよう回答したい。今後も高速道路ネットワークが一日も早く完成するよう取り組む。

2869 荷主研究者 :2013/05/12(日) 14:05:09

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20130417a
2013/04/17 08:00 秋田魁新報
日沿道の象潟〜遊佐間、事業化へ 国交省、手続き開始

 国土交通省は16日、日本海沿岸東北自動車道(日沿道、322キロ)の本県と山形県境の未着手区間・象潟(にかほ市)〜遊佐(山形県遊佐町)17・9キロについて、新規事業採択に向けた手続きに入ったと発表した。事業名は「遊佐象潟道路」。来月に政府の2013年度当初予算案が成立すれば、事業化が正式に決まる。

 新潟、山形県境の朝日まほろば〜あつみ温泉(朝日温海道路)も手続きに入っており、県境の2区間が事業化されれば、日沿道の未着手区間は二ツ井白神〜あきた北空港(約18キロ)の一部6キロだけ。この6キロも国交省が整備ルートの検討を終えており、事実上、全線開通のめどが立った。

 同省や県によると、象潟〜遊佐は総事業費約520億円。国直轄事業で、費用は国が約8割、残りを県が負担する。今後、同省の社会資本整備審議会分科会での検討を経て、政府の13年度予算成立を受け事業化が正式決定する。日沿道の本県区間は184キロ。うち開通済みは119キロ(65%)、事業中が48キロ(26%)となっている。

2870 荷主研究者 :2013/05/12(日) 14:09:20

http://yamagata-np.jp/news/201304/18/kj_2013041800425.php
2013年04月18日11:30 山形新聞
前進〜日東道・県境区間事業化へ[上] 実った25年の活動

上空から望むあつみ温泉インターチェンジ付近。未開通の新潟県境方面(写真右)には山が立ちはだかる (クリックで拡大表示します)

 新潟と青森をつなぐ日本海東北自動車道(日東道)の未着工区間だった本県と新潟、秋田の両県境部分で、同時に新規事業化の手続きに入ることが決まった。全国総合開発計画路線として打ち出されてから25年で、路線整備は大きく前進。事業化に向けた確実な一歩に、早期開通を悲願としてきた関係者は期待を膨らませる。開通後を視野に入れ、今後は観光、物流両面で受け皿づくりを進めることが重要となる。

 日東道は全長約322キロの路線で、全て開通すれば新潟、青森両市間を4時間53分で結ぶ。本県にとって山岳部で隔てられた新潟、秋田両県境区間の事業化は長年の課題だった。ミッシングリンク(不連続区間)の解消を願い、行政や関係団体は防災、観光、物流などの面から路線整備の重要性を訴え、省庁などへの要望活動を重ねてきた。

 沿線の3県知事、首長らは今年1、3月に太田昭宏国土交通相を相次いで訪ね、新規事業化を強く求めた。13年度予算審議前に重点的に要望し、今回の事業化に向けて精力的に動いた。3月末には自民党県連会長の遠藤利明衆院議員が未開通の両県境部分を視察。地元3市町長らが意見を交わし、政権与党からの支援を依頼した。

 県内では、2001年に山形自動車道との併用区間として整備された鶴岡ジャンクション(JCT)―酒田みなとインターチェンジ(IC)間、昨年3月にはあつみ温泉IC―鶴岡JCT間が利用できるようになった。16年度以降の開通を目指し、現在は酒田みなとIC―遊佐1(仮称)IC間(全長約12キロ)で整備が進んでいる。

 新潟県境が開通すると庄内地方が関東方面とダイレクトに結ばれるだけでなく、全国の高速道網につながる。沿線では観光客や交流人口の増加、物流機能の充実など、さまざまな分野で期待が高まっている。あつみ観光協会は関西圏の観光客もターゲットにし、柴田実会長は「鶴岡全体にとっても大きな一歩。今から誘客活動に動きたい」と興奮気味に語った。

 一方、秋田県境付近では自然エネルギーによる発電装置や防災機能も兼ねたパーキングエリア構想が浮上している。鳥海山をシンボルに周辺地域の連携を研究調査するNPO法人極楽鳥海人(遊佐町)の太田薫理事長は「県の枠を超え、一体となって要望してきた経緯があり、民間の連携を強め、共に地域活性化を図りたい。あまり先走らないよう配慮しながらも、したたかに準備したい」と強調する。

 25年間にわたる日東道整備促進運動で、新田嘉一東方水上シルクロード貿易促進協議会長は先頭に立ってきた。「庄内の人々がいかにして幸せに生きることができるのか。そのことを考え、この地域の応援団として一生懸命、運動を続けてきた」と振り返った。事業化に向けた動きには「心でつながってきた人たちとの付き合いがあったからこそ。ようやく夢がかなった」と喜びをかみしめた。

2871 荷主研究者 :2013/05/12(日) 14:09:44

http://yamagata-np.jp/news/201304/19/kj_2013041900454.php
2013年04月19日10:38 山形新聞
前進〜日東道・県境区間事業化へ[中] 期待と課題・新潟県境編

日東道の県境事業化で、首都圏からの観光客アップに期待を膨らませるあつみ温泉街=鶴岡市湯温海 (クリックで拡大表示します)

 コンテナを載せたトラックがひっきりなしに行き交う。鶴岡市内の日本海東北自動車道(日東道)を通過する大型車両は1日約1200台。昨年3月末の鶴岡ジャンクション(JCT)―あつみ温泉インターチェンジ(IC)の開通で、市内を走る大型車両は1日300台ほど増え、物流は活発になっている。駐車場で休んでいたトラック運転手(42)は言う。「温海まで延びて助かる。一般道は時間がかかり疲れるから一刻も早く、さらにその先の新潟とつなげてほしい」

 かつて「陸の孤島」とやゆされた庄内地方。あつみ温泉IC―朝日まほろばIC(新潟県)が完成すれば商圏は南に延び、首都圏、さらには関西圏が射程に入る。鶴岡市の鶴岡商店会連合会の三浦新会長は「経済活動が活発になり、小売業者や商店にも波及するのではないか」と声を弾ませる。

 国土交通省酒田河川国道事務所によると、あつみ温泉IC開通後の昨年4〜12月の入り込み客数は27万人を超え、前年同期に比べて約5万人アップ。地元ではさらなる集客への期待が高く、特に東日本大震災以降、回復しない首都圏からの観光客へのPRに意欲を示す。同温泉のホテル経営者は「東京方面からのマイカー、バス利用客の予約が入りやすくなる。所要時間が読めるようになるのでセールスをしやすい」と語る。

 一方で不安の声も。県境の鶴岡市鼠ケ関地区。港などの施設は海沿いの国道7号付近に集まり、新たな高速道路と鼠ケ関IC(仮称)はそこから1キロほど離れた山沿いに整備される。鶴岡JCT―あつみ温泉ICの開通時は、同区間の国道7号沿いの観光客が減ったとされ、道の駅「あつみ」しゃりんは「高速利用者が素通りしてしまうのではないか。地域挙げて対策に取り組まなければならない」と危惧。佐藤真紀子自治会長は「これまでも地元の人たちが新潟に出て行ったように、首都圏に流れてしまうことは避けたい」と心境を吐露する。

 ストロー現象を招く恐れは同地区に限ったことではなく、庄内各地に当てはまる。山形のみちづくり評議会会長の柴田洋雄山形大名誉教授は「高速道路で商業圏がつながれば、中心、へき地といった概念はなくなる。だからこそ地域の魅力が問われ、ドライバーが素通りしてしまわないための個性をどう打ち出していくかが課題となる」と指摘。「そのためには地域がまとまる必要がある。全国向けのPR活動は欠かせず、対全国を見据えると、庄内はまさに一つにならなければならない」と広域連携の重要性を説いた。

2872 荷主研究者 :2013/05/12(日) 14:50:26

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1304180035/
2013年4月19日 神奈川新聞
さがみ縦貫道で黒岩知事「料金引き下げを」、国交相も前向き/神奈川

神奈川県の地図を指しながら太田国交相に要望する黒岩知事(右)=国交省大臣室

 黒岩祐治知事は18日、国土交通省を訪れ、県内を南北に縦断するさがみ縦貫道路(延長34キロ、茅ケ崎ジャンクション〜都県境)の料金を引き下げるよう、太田昭宏国交相に要望した。太田氏は「料金を下げる必要がある」などと前向きな姿勢で応じた。

 さがみ縦貫道路は首都圏を環状に結ぶ圏央道の県内部分で、2014年度に全面開通する予定。県道路企画課によると、中日本高速道路は建設費などを基に料金を設定しているが、1キロ当たり42円と標準的な高速道路の24・6円の倍近いという。

 知事は、2月に県央部がさがみロボット産業特区に指定されたことや、「首都圏3環状道路」としての政策効果を上げる必要性に言及しながら、「せめて寒川南インターチェンジから関越自動車道までを現在設定されている3千円から2千円程度に下げてほしい」と求めた。

 知事らによると、太田氏は「外から来た車を都心に入れずに迂回(うかい)させる役割が圏央道にはあるのに、あまりに高いと一般道路を使って都心に行ってしまう。利用されるレベルまで料金を下げる必要がある」との考えを示した。国交省の「高速道路のあり方検討有識者委員会」の中で方向性を打ち出していくことも説明したという。

 知事は要望後、記者団に「大臣が同じ認識ということで心強い」と述べ、5月の9都県市首脳会議などでも問題提起していく考えを示した。

2873 荷主研究者 :2013/05/12(日) 15:06:56

http://www.isenp.co.jp/news/20130417/news02.htm
2013/4/17(水)伊勢新聞
熊野川河口大橋・新宮紀宝道路 国交省、新規事業化へ

 国土交通省は十六日、熊野川河口大橋(仮称)を含む近畿自動車道紀勢線の新宮紀宝道路(紀宝町神内―和歌山県新宮市あけぼの、二・四キロ)について、平成二十五年度の新規事業化に向けた手続きを開始すると発表した。

 新規事業採択時評価の手続きに着手し、今後開く社会資本整備審議会道路分科会の事業評価部会で事業化が妥当と判断され、政府予算が成立すれば正式に事業化される。事業費は約二百十億円を見込んでいる。

 並行する国道42号は渋滞が恒常化し、昨年九月四日の台風12号の洪水では、熊野大橋が上昇した河川に漬かった。県の県土整備部は災害時の救援、復旧、復興を支える重要な路線とし、「熊野市大泊から紀宝町までの残る未事業化区間についても早期事業化に向けて取り組む」としている。

2874 荷主研究者 :2013/05/12(日) 15:11:02
>>2847
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304170016.html
'13/4/17 中国新聞
松江道でガス欠に注意を

 中国横断自動車道尾道松江線の松江自動車道(71・6キロ)で3月30日の全線開通以降、ガス欠による車の立ち往生が、16日までに5件あったことが分かった。松江道にガソリンスタンド(GS)がない課題が全通約半月で露呈した。中国地方整備局は事前の給油を呼び掛ける看板設置を決めた。

 整備局によると、5件はいずれも三次東ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC、三次市)―三刀屋木次IC(雲南市)間の三次方面に向かう車線で発生。うち2件はトンネル内だった。

 日本自動車連盟(JAF)中国本部は「他の高速道よりかなり多い印象。本線での停車は事故に発展しかねない」と指摘する。

 松江道は全通に伴って中国自動車道と接続し、広島、松江市間が高速道で直結。三次東JCT・IC―三刀屋木次IC(61キロ)は国と広島、島根両県が費用を分担する新直轄方式で建設した。そのため、通行料は無料だが、コスト削減でサービスエリア(SA)やGSを設けなかった。

 中国道でGSのある安佐SAは三次東JCT・ICから51キロ。松江市から高速道で広島市に向かう場合、120キロ以上給油できない計算になる。

 整備局道路管理課は「周知不足。松江道へ入る前の給油を呼び掛けるため、各IC手前に看板を4月中に仮設したい」としている。

【写真説明】全線開通し、多くの車が行き交う松江道。ガソリンスタンドは設置されていない(2日、雲南市吉田町)

2875 荷主研究者 :2013/05/12(日) 15:24:27

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201304180039.html
'13/4/18 中国新聞
安芸灘大橋の通行、過去最高

 呉市の川尻町と下蒲刈町を結ぶ有料の安芸灘大橋(約1・2キロ)の通行車両が2012年度、過去最高を記録した。広島県と市の通行料金の割引や助成に加え、安芸灘諸島の知名度も上がって来島者が増えたとみられる。

 175万3087台で、前年度より3・7%増加。うち普通車が6・5%増と目立っている。1999年度の開通後、最多だった2009年度の174万4477台を8610台上回った。管理する県道路公社は「島外からの利用は普通車が多く、観光客の利用が伸びたのでは」と推測する。

 通行車両のうち回数券利用率は81%。県は12年1月から社会実験で100枚回数券の割引販売を始め、普通車で1回当たり490円が300円になった。回数券利用率が高いため12年度の料金収入は前年度比74%に落ち込んだ。

 また、市も12年4月の大型連休に合わせて土日祝日の片道助成を始めた。安芸灘諸島に渡り、決まった施設で千円以上使うと帰りの通行券がもらえる仕組み。利用台数は計2万6431台で想定の2万5千台を上回った。市は各施設の売り上げなどを聞き取り、効果を検証する。

 県市はともに本年度も割引や片道助成を継続。市は来年度以降も続ける方針だ。

【写真説明】昨年度の通行車両が過去最高を記録した安芸灘大橋

2876 荷主研究者 :2013/05/12(日) 15:46:29

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/04/20130426t21033.htm
2013年04月26日金曜日 河北新報
下北縦貫道の大間延長断念 青森・地元5市町村

 下北半島縦貫道路(青森県むつ市−青森県七戸町、約60キロ)について、青森県下北地方の5市町村でつくる下北総合開発期成同盟会は25日、むつ市で総会を開き、1996年度から県に行ってきた大間町までの延長要望を取り下げる方針を決めた。

 原子力災害を想定した場合、なかなか進まない高規格道路の延長よりも、むつ市と大間町の新規の避難路整備の要望が必要と判断した。下北縦貫道は国道279号と並行する地域高規格道路で、計画の3分の1に当たる19.5キロが完成している。

2877 とはずがたり :2013/05/12(日) 17:42:11
>>2876
なかなか斬新♪
市町村合併を拒絶するなど孤立する大間町って構図もありそうだが,現実策としてのR279の現道改築化か?

2878 とはずがたり :2013/05/12(日) 17:51:24
>>2847 >>2874
一番古い高速道路の部類に入る新直轄のはしりである名阪国道はこまめなIC整備と各IC付近にサインポールも高々とガススタがあるイメージであるが,考えたら山奥のICにはそんなものなくて工場団地開発されてたりちょいと位は開けた箇所にしかないね。。
よく使ってた関ICの目の前のエネオスのガススタも先日閉鎖になっていたし。。

松江道ももし臨IC型ガススタが無いとするならば沿道の開発が進まないと難しいのかも。人集めるために針trs的な道の駅を松江道の中間地点付近に作ってもよいのでわ?

2879 とはずがたり :2013/05/14(火) 19:42:19
【阪高信濃橋連絡線】
阪神高速が頒布した路線マップに拠ると大阪港線東行き阿波座の手前→環状線北行信濃橋の北側に連絡通路を建設する計画があるようである(検索掛けたらチバQさんが5年も前にhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1040429221/1372で貼り付けていらっしゃった♪)。阿波座は4月からの神戸クルマ通勤で超重要要改良地点に急浮上したのでこの建設効果がどんなもんか非常に気になるが,其れより何より神戸側の一定区間で3車線でかっ飛ばす神戸線と湾岸線の大阪方面への集約の過程でそれぞれが各1車線に圧縮されてしまうので混まない方がどうかしているし,其処を当局側がどう考えていたのか全く理解に苦しむと云わざるを得ないが,取り敢えず両線を2車線で合流させるしかあるまいと云うのが俺のさしあたっての結論である。
その為には阿波座出入口をさしあたって廃止して(出口は兎も角入口はそこそこ利用者あるように見えるのでなんらかの措置は必要っぽい。神戸方向は西長堀出入口で代替できそうなもんだけど。。)両者が2車線ずつで合流して4車線巾で信濃橋というか船場西Jctに突入出来ると良い。
西行きは神戸線からの2車線がそのまま2車線で中央線東行きになり内右車線は環状線からの流入を受け入れ,湾岸線方面からの中央線2車線は1車線が中央線から環状線へのランプ,1車線が中央線の東行きとなるとして(神戸線から環状線への流入はちょいと難しくなる)車線数はまあ合う,西行きは中央線西行きが西船場Jctの手前で3車線から環状線への1車線と神戸線・湾岸線方面への2車線に別れるがそれを3車線巾確保したい。
そのまま3車線に拡幅するには環状線から中央線東行きのランプ橋の橋脚が邪魔するからその橋脚を避ける形で現行2車線の内側に1車線を環状線方面へのランプ橋から分岐する形で建設して2+1車線,阿波座の入口の外側から挟むように合流できれば阿波座の入口は廃止しなくても済むな♪

>>1372>>1376
しかしそもそも(建設理由の一つとして挙げられている)湾岸線や神戸線から池田線への連絡は(淀川左岸線のランプは出来ないっぽいし),名神高速の西宮〜吹田の阪神高速移管と湾岸線迄の延伸でOKである♪経営主体の移管は難しいかも知れないけど料金上名神が間に挟まると高く成りすぎる。。
勿論都心部で繋げることに意味はあるんだけど。。

2880 大三元 :2013/05/18(土) 07:24:26
>>2879
阪神高速の渋滞はこの10年で超絶減った気がしますが、阿波座と塚本だけは何ともならんですね。

2881 荷主研究者 :2013/05/19(日) 14:40:37

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/459809.html
2013年04/21 06:20 北海道新聞
新千歳空港インター8月開業 4分短縮 企業誘致の促進期待

 道央道の新千歳空港インターチェンジ(IC)が8月3日午後3時、千歳市平和の千歳―苫小牧東IC間にオープンする。新千歳空港へのアクセス向上のため道が建設中で、札幌方面から空港への所要時間は従来の千歳IC経由より4分ほど短縮される。道は企業誘致の促進や観光客の増加による経済活性化に期待している。

 新ICは千歳ICから南側へ4キロ、苫小牧東ICから北側へ8キロの道道泉沢新千歳空港線との交点に整備。道は地方自治体が事業主体となる国の「地域活性化IC制度」を初めて活用し、2010年に着工した。総事業費は36億円で、このうち道が26億円、東日本高速道路が10億円を負担する。<北海道新聞4月21日朝刊掲載>

2882 荷主研究者 :2013/05/19(日) 14:48:27
>>2827
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305050010.html
'13/5/5 中国新聞
だんだん道1カ月 交通量増

 島根県は、3月10日に全線開通した松江市の松江だんだん道路で、開通1カ月後の交通量をまとめた。昨年3月に部分開通した区間では1年前と比べ61・5%増加し、他の市街地4橋の渋滞緩和につながっている。

 4月9日午前7時から24時間の交通量を調査。同道路の縁結び大橋で1万8945台で、昨年4月24日と比べ7219台増えた。新区間の川津インターチェンジ(IC)で1万1815台だった。

 同道路の全通に伴い、他の4橋では4〜11%減った。くにびき大橋が3万4754台で11・2%減、新大橋が1万9715台で同8・8%減だった。

 同道路は全長5・2キロで通行無料。南半分が昨年3月、北半分がことし3月にそれぞれ開通した。県道路建設課は「新区間の認知度が上がれば、市街地4橋の一層の渋滞緩和が期待できる」としている。

2883 荷主研究者 :2013/05/19(日) 14:56:31
>>2860-2861
http://www.at-s.com/news/detail/618046590.html
2013/5/2 8:10 静岡新聞
三遠南信道の水窪―佐久間新ルート帯 国交省が提案

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130503sanen01.jpg

 国土交通省中部地方整備局は1日までに、浜松市と長野県飯田市を結ぶ高規格道路「三遠南信自動車道」でルートが未定だった浜松市天竜区の水窪北インターチェンジ(IC、仮称)―佐久間IC(同)区間について、トンネルなども想定した新しいルート帯の案をまとめた。現道の国道152号と同473号を改良する従来案に比べると、山の部分を直線的に結ぶ計画。従来案を含めたルート帯の候補案として提示した。

 対象区間は同区水窪町と同区佐久間町をつなぐ約20キロ。同整備局は新ルート帯案を含めた3案を、4月に開いた社会資本整備審議会の小委員会で明らかにした。今後、地元の意見を聴取し、ルート帯決定に反映させる。

 周辺の国道沿いには南北に「中央構造線」と呼ばれる断層帯があり、同省浜松河川国道事務所は「地質的に脆弱(ぜいじゃく)な箇所を回避するため断層帯の西側を前提に検討する」と新ルート帯案を説明する。地域コミュニティーの保全や既存集落へのアクセス確保にも配慮するという。

 試算によると、新ルート帯の全区間に道路を新設した場合、概算事業費は約950億円。現道を改良する従来案は約770億円。

2884 荷主研究者 :2013/05/19(日) 14:57:00
>>2883
http://www.at-s.com/news/detail/618046614.html
2013/5/2 8:10 静岡新聞
〔三遠南信道〕ルート帯3案提示 住民の意見募集

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130503sanen01.jpg

 国土交通省中部地方整備局が1日までに示した三遠南信自動車道・水窪北インターチェンジ(IC)―佐久間IC間のルート帯の3案は、事業費とともに災害時に機能するかどうかや生活環境への影響などの観点で詳細な比較を行った。同整備局は17日まで、天竜区の水窪、佐久間など沿線地域の住民らにアンケート調査を行い、地元の意向を探る。

 3案は、今回新ルート案として示した(1)新たな別道路をIC間を直線に結ぶ形で全区間整備する案と、(2)水窪市街地以北は現道の国道152号を活用し、水窪市街地以南は新たな別道路を整備する案に加えて、従来方針の(3)現道の国道152号と同473号を改良して活用する案。

 比較すると、(1)(2)は地質が安定している断層西側に新ルートを建設することで、災害適応性は高いとした。医療施設への到着時間や生活の利便性、物流の向上も(3)より優れる。ただ、(1)は整備効果が現れるまでに一定の期間がかかり、事業費も最も多くなると試算した。

 住民アンケートは地元の水窪町、佐久間町の全約3200世帯と、浜松市内で無作為抽出した3200世帯に調査票を配布する。このほか、愛知、長野を含む3県26市町村でも実施する。インターネットのホームページ上でも回答を募集している。

2885 荷主研究者 :2013/05/19(日) 15:53:22

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130512t71013.htm
2013年05月12日日曜日 河北新報
日沿道、全線完成めど 震災転機に早期整備

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130511025jd.jpg

 新潟と青森を結ぶ日本海沿岸東北自動車道(日沿道、計440.6キロ)のうち、山形県内の2区間が事業化される見通しとなった。国土交通省の事業評価部会が4月下旬、「事業着手は妥当」と判断。関連費を盛り込んだ2013年度政府予算が国会で成立すれば、正式に決まる。残る未着手区間は、国道を改良して高速道路化する秋田県内の1区間となり、日沿道は事実上、全線完成のめどが立ったことになる。

 事業化されるのは朝日まほろば(山形県村上市)−あつみ温泉(山形県鶴岡市)インターチェンジ(IC)間40.8キロと遊佐(山形県遊佐町)−象潟(秋田県にかほ市)IC間17.9キロ。

 東北地方整備局によると、2区間とも国交省が整備主体となり、最高時速80キロで走行する2車線の道路を建設する。開通後は無料区間とし、1日1万1400〜1万1600台の利用を見込む。

 事業費は、朝日まほろば−あつみ温泉間が約1900億円、遊佐−象潟間が約520億円で、山形県が一部を負担する。

 13年度中に測量作業に入り、予備設計や用地取得交渉なども順次進める。過去の例を見ると、工事着手までには4年程度かかる見通しで、利用開始は着工からおおむね10年後になるという。

 2区間の事業化で、計画段階にとどまる区間は二ツ井白神−小繋(いずれも能代市)IC間の約6キロだけとなる。同区間も国道7号二ツ井バイパスを改良し、高速道路に活用する方向は決まっている。

 日沿道は新潟空港(新潟市)−青森(青森市)IC間を結ぶ国土開発幹線自動車道(国幹道)。1987年、第4次全国総合開発計画(4全総)の閣議決定を受け、国幹道の予定路線となった。

 東北では太平洋側の高速道路整備が優先され、公共事業費の削減傾向も重なり、日沿道の建設は遅々として進まなかったが、東日本大震災が転機となった。東北道など太平洋側の道路網が寸断され、日沿道が物資輸送の代替ルートを担った。国交省は災害に強い国土軸の形成を目指し、日沿道の早期整備にかじを切った。

 全線完成にほぼめどが立ち、地元では経済効果に期待が高まる。山形県高速道路整備推進室は「首都圏や関西圏と近くなり、物流の活発化や観光客の増加が見込まれる。東北にこれまでとは違う人やモノの流れが生まれる」と強調する。

2886 名無しさん :2013/05/23(木) 21:17:30
静岡新聞(伊豆・東部版) 2013年5月11日(土) 19面
東駿河湾環状道路工事 函南町商工会が視察

函南町商工会は10日、2013年度中に全線開通を目指す東駿河湾環状道路の現地視察会を開いた。会員45人が参加し、国交省沼津河川国道事務所職員の案内で工事現場を見学した。

東駿河湾環状道路三島塚原インターのすぐ近くにある三島市塚原新田の伊豆フルーツパークを見学した後、同市谷田の塚原高架橋の建設現場を訪れた。高架橋は12月完成予定で、現在は床版を設置する工事が進められている。

参加者は鋼がむき出しになった現場を歩き、進捗(しんちょく)状況を確かめた。

函南町が同町塚本に整備を目指す「道の駅」の予定地も見学し、町職員から構想を聞いた。

2887 とはずがたり :2013/05/24(金) 19:37:45

俺の中で可成り懸案の久喜白岡〜五霞だけど久喜白岡〜幸手間で1%も用地買収が済んでいないとわ…orz

圏央道
用地進捗状況
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000078219.pdf

2888 名無しさん :2013/05/25(土) 17:21:08
静岡新聞(伊豆・東部版) 2013年5月24日(金) 20面
県東部の防災・交通網構築を 建設・測量業者、国や県に提言へ 伊豆半島周遊道など重点
ttp://www.at-s.com/news/detail/681482170.html

県東部地区の建設業者と測量業者が23日、地域住民の観点から必要な道路整備をまとめた「防災・交通ネットワーク構築に向けての提言」を公表した。「災害に強い基盤整備」と「産業振興」を基軸に、交通網の整備構想を示した。近く国や県など関係機関に提言書を提出する。

県建設業協会「昭和会」東部ブロック(石井源一代表幹事)と県測量設計業協会東部支部(杉山博支部長)が、東日本大震災の被災状況、新東名高速道の開通を受けて取り組んだ。下田・賀茂▽三島・熱海・伊東・田方▽沼津・裾野・御殿場・駿東▽富士・富士宮―の4地区に分かれて検討した。

提言では、災害に備えて地域の孤立を防ぐ環状幹線と防災拠点の必要性を強調した。観光資源を生かすために、富士・箱根・伊豆が連携するネットワーク構築も求めた。

具体的には、伊豆縦貫道早期全線供用開始や、熱海と沼津を結ぶ伊豆半島周遊道路の開設など10項目を主要プロジェクトとして提案する。渋滞緩和や中山間地の産業振興など地域課題の解消に向けた33カ所の道路整備も盛り込んだ。

関係者は「25年前に昭和会として同様の提言を行った。社会・経済環境の変化も踏まえて、地域で生活して企業活動する立場からまとめた。実現に向けて理解を求めたい」と話す。提言は県建設業協会のホームページなどで公開する予定。

【県東部地域防災・交通ネットワーク構築に向けての提言】
<主要プロジェクト>
(1)伊豆縦貫自動車道の早期全線供用開始
(2)伊豆半島周遊道路の開設
(3)伊豆湘南道路の計画推進(東駿河湾環状道路との接続)
(4)国道414号(バイパス)早期供用開始と西浦道路(仮称)の計画推進
(5)東駿河湾環状道路・西進(東名沼津インター〜沼津市原地区)の早期事業着手および東名・新東名スマートインターの早期完成
(6)東駿河湾環状道路・西進を新東名新富士インターまで延伸
(7)新東名新富士インターから国道139号(旧西富士道路)のバイパス新規開設=新東名新富士インターと中央道河口湖インターをつなぐ西富士五湖線(仮称)の整備
(8)国道469号の整備充実(中部横断自動車道を結ぶ)
(9)小山町須走インターと小田原を結ぶ幹線道路の整備充実
(10)沼津・三島拠点都市環状道路の整備充実

2889 とはずがたり :2013/05/27(月) 12:52:17

544 名前:R774[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 11:12:43.09 ID:xUg1WNPu
神奈川からアクアと開通した千葉区間を松尾横芝まで走ろうと計画したけど、意外に高いんだな。

551 名前:R774[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 14:12:33.49 ID:NNiYzF32
>>544
料金は何かと割引きされるからまだいい。
だが、トイレが無いのはきついぞ。

567 名前:R774[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 22:30:10.16 ID:4khY6oVq
横浜湘南道路で50億円以上の規模の工事が発注されるそうだけど、
いよいよ本格的に工事が始まるのかな。工期が4年近くかかるらしいが。
ttp://www.senmonshi.com/archive/02/02A1KSeX2H2U2A.asp

2890 荷主研究者 :2013/05/29(水) 22:44:31

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130502/CK2013050202000042.html
2013年5月2日 中日新聞
有料道路民営化、メリットは 14年度実施目指す

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013050102100184_size0.jpg

民営化を目指す南知多道路=半田市で、本社ヘリ「おおづる」から

 知多半島道路など県内の有料道路の運営権を民間企業に売却する民営化に向け、大村秀章知事は四月三十日の定例会見で、五月中に計画をまとめ、国に提出する意向を明らかにした。地方の有料道路の管理運営を民間企業に任せるのは全国で初めて。県は二〇一四年度の実施を目指すが、利用者や民間企業、県にそれぞれ、どんなメリットがあるのか。

 民営化するのは、県の外郭団体の県道路公社(名古屋市)が運営している有料道路。十一路線のうち、数年以内に建設費の借金返済を終え、無料開放される見通しの小坂井バイパスなど三路線を除いた八路線七二・五キロが対象となる。

 有料道路の通行料金や、パーキングエリア(PA)の収入は一一年度、百六十八億円。一方、支出は人件費や道路の補修・維持費などの経費が八十億円、借金返済七十五億円、災害などで道路使用量が減った時の収入減に備えた調整金十三億円で、実質的には黒字の優良資産だ。

 道路建設の借金の残高は千二百億円。ほぼ順調に返済しているにもかかわらず、なぜ民営化するのか。県の担当者は「民間ならではの創意工夫で、利用者を増やして収入を引き上げる一方、運営の効率化で経費を減らせる。さらに黒字幅を拡大できれば、借金の返済の確実性も高まる」と説明する。

 民営化の仕組みは、道路そのものは公社が引き続き保有した上で、通行料金の徴収や路面の補修、PAの経営を民間企業に任せる。民間企業は、年間九十億円以上と見込まれる運営権購入費を公社に支払い、公社はその資金を借金の返済に充当する。また、これまでより収入が増えたら、民間企業と県で分配する予定だ。

 民間企業にとっては、PAに人気の飲食店や娯楽施設を誘致し、新たな収益源を開発する余地がある。道路沿線の行楽地と連携した観光キャンペーンを実施するなど、企業努力で新規需要を掘り起こすことも可能だ。

 民間企業の運営で収入が増えれば、財政難に悩む県にも増収の分け前が入ってくるメリットがある。県は既に、民営化で得られる資金を活用して、老朽化した県立高校の校舎を建て替える皮算用をしている。

 利用者にとっては、PAの魅力が増して利用しやすくなるほか、沿線の開発が進んで商業施設がオープンするなど利便性向上の期待も。将来的には、利用者が増えて収益性が高まり、より効率的な運営で経費が減れば、通行料金が下がる可能性もある。

 ただ、借金を返し終わったとしても、道路の改修に多額の費用がかかることに加え、渋滞が激しくなる心配があるため、無料開放される見通しにはなっていない。県の担当者は「ある程度の期間は、民間会社に運営してもらう必要もある」としている。

 大村知事は定例会見で「民間事業者が参入しやすい条件整備をする必要があり、国と最終的な詰めの協議をしている」と説明。「新東名には、サービスエリアやパーキングエリアにいろいろな物販、飲食の店がオープンして観光地みたいになった。そういうことをやることも考えられる」と、全国初の民営化に期待感を示した。

(後藤孝好)

2891 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:05:12

http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20130510/CK2013051002000014.html
2013年5月10日 中日新聞
京滋バイパス無料化を 知事、国交省に要望

 本年度の国から県への道路予算内示を前に、上京中の嘉田由紀子知事は九日、国土交通省の佐藤直良次官らを訪ね、直轄国道の整備などに関し、十分な事業展開が図れるような予算の確保を要望した。大津市南部の国道1号の慢性的渋滞の緩和に向けた県の提案として、瀬田川に新たに橋を架けることや京滋バイパスを無料化するなどの方策を示し、検討するよう求めた。

 直轄国道は国が直接整備・管理する経済・社会活動の基盤道路で、県内の整備率は二〇一〇年時点で41・7%と、全国平均の61・7%に比べて大きく遅れている。交通需要増に道路整備が追いついていないのが現状だ。

 昨年度、県は国の予算配分にあたっての重点配分方針に沿う形で予算要求をしなかったことが原因で、県が見込んでいた国からの道路予算が大幅に減額となった。こうした行き違いの反省に加え、予算獲得への意気込みを示すため、今回は知事自らが内示前に直接、国交省に要望に出向いた。

 嘉田知事は佐藤次官のほか、前川秀和道路局長、菊川滋技監、増田優一国土交通審議官らと相次ぎ面談。それぞれに要望書を手渡し「できるだけ多くの予算を」と訴えた。国道1号の渋滞解消のため既に構想のある大津山科バイパス整備のほか、県として瀬田川の橋増設や京滋バイパス無料化などの選択肢を示し「ぜひ研究をお願いしたい」と力を込めた。

 直轄国道整備をめぐってはほかに、琵琶湖東岸の国道8号の渋滞解消に向けたバイパス整備、国道161号の四車線化、新名神高速道路の大津−城陽間、八幡−高槻間整備促進も強調し「“もったいない・節約知事”と呼ばれる私でさえ必要だと言っているのが今示したもの。むしろ新名神をつなげないことがもったいない」と力説した。

 (梅田歳晴)

2892 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:07:00

http://www.at-s.com/news/detail/618048406.html
2013/5/9 8:15 静岡新聞
スマートIC6カ所早期整備を 知事ら国交省に要望

 東名、新東名両高速道へのスマートインター(IC)の設置促進を目指す県スマートIC協議会会長の川勝平太知事らは8日、国土交通省に梶山弘志副大臣を訪ね、県内のスマートICの早期整備を要望した。スマートICによる防災性の向上や経済効果などに副大臣も理解を示したとし、川勝知事は「非常に手応えを得た」と期待感を示した。

 川勝知事と渡部修磐田市長、静岡、浜松、沼津各市の副市長が訪問した。災害時の防災拠点へのアクセス性の向上や地域産業の活性化、観光振興などの整備効果を強調した。県内6カ所のスマートICの設置許可、整備関連予算や新たな財源の確保などを求めた。前川秀和道路局長にも同様に要望した。

 要望後、川勝知事は記者団に「スマートICは防災のためにどうしても必要だ。平時も経済成長に役立つ」と強調した。

 設置許可を求めているスマートICは舘山寺(浜松市)、三方原(同)、新磐田(磐田市)、東名静岡東(静岡市)、駿河湾沼津(沼津市)、小山(小山町)。このほかに整備中のスマートICは3カ所あり、静岡サービスエリア(SA)など4カ所が供用済み。県スマートIC協議会は県と東名、新東名両高速道の沿線18市町で昨年11月に発足した。

2893 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:16:55
>>2737
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305090038.html
'13/5/9 中国新聞
広島高速5号の継続認める

 広島県と広島市が事業再開を決めた広島高速5号(東区)の建設事業を再評価する有識者の審議会が8日、市役所であった。県と市が出資する広島高速道路公社(中区)は、二葉山トンネル工事で地盤沈下を抑える工法へ見直したため事業費が大幅に増えると報告。審議会はそれでも投資効果はあると判断し、事業の継続を認めた。

 同公社の担当者が、トンネル工事への「シールド工法」の採用などで事業費は135億円増えて861億円になることを報告。山陽自動車道との結節によるアクセス向上などの投資効果が得られ、費用対効果は確保できると説明した。

 大学教授や弁護士たち6人の審議委員は事業の必要性を大筋で認めた。一部の委員は、地元住民が工事差し止めを求める訴訟を広島地裁に起こしていることを「軽視できない」と強調。地元の不安や訴訟など社会的情勢を配慮するよう、松井一実市長への意見書に記すことを決めた。

 広島高速5号は延長4キロ。市の公共工事区間1キロを含むため、審議会は公社と市が共同で開いた。委員長の中山隆弘広島工業大名誉教授は「地元の安全・安心の確保に誠心誠意努めてほしい」と話した。

2894 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:37:48

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130514t71019.htm
2013年05月14日火曜日 河北新報
スマートIC、被災3県で8ヵ所誘致 経済起爆剤に期待

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県で、高速道路に簡易型のスマートインターチェンジ(IC)の設置を目指す動きが相次いでいる。8カ所で誘致が進み、全国の誘致活動の3分の1が集中する。総事業費は通常のICと比べ半額余りで、地元負担も少ない。物流活性化や企業誘致などの効果が見込め、誘致する市町村は経済復興の起爆剤として期待している。

 スマートICは自動料金収受システム(ETC)を搭載した車両が利用できる。既存のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)に設置して、整備費を抑える例が多い。

 設置に向け関係機関の協議が進んでいるのは、東北自動車道では、いずれも仮称で滝沢南(岩手県滝沢村)、矢巾(同矢巾町)、奥州(奥州市)、郡山中央(郡山市)の4カ所。

 常磐自動車道は3カ所。亘理PA(宮城県亘理町)、鹿島(南相馬市)のほか、2014年度開通予定の新地−山元IC間で坂元(宮城県山元町)の設置が検討されている。仙台東部道路では、名取中央(名取市)の設置を目指す動きがある。

 東北地方整備局によると、スマートICの設置を目指す8市町村は3月、整備の前提となる実施計画書を東日本高速道路などに提出した。いずれも高速道路への連結を近く国に申請する見通し。15〜19年の使用開始を想定している。

 名取中央は、新興住宅地や大型ショッピングセンターの周辺に位置し、名取市が震災復興計画に基づき仙台空港北側に整備を予定する国際物流拠点にも近い。期待されるのは企業誘致や経済活性化などの効果だ。

 市土木課は「スマートIC設置は低コストで大きな効果を見込め、魅力的だ」と説明する。

 亘理PAの予定地は、津波で被災した亘理町荒浜地区の隣接地。坂元は、集団移転先として整備する新市街地に近く、いずれも復興まちづくりでも大きな役割を担う。

 福島第1原発事故などの影響で工場の撤退の動きが相次ぐ南相馬市は、鹿島の設置で事業所の誘致を狙う。担当者は「産業の復興に結び付けたい」と言う。

 東北地方整備局は「被災地で設置の動きが目立つのは、復興につながるとの期待が大きいからでないか。地域の活性化や物流の効率化に有効に生かしてほしい」と話す。

[スマートIC]ETC搭載車が対象で簡易な料金所の設置で済み、料金徴収員が不要なため、経費を抑えられる。設置費用は、接続する一般道路から料金所までの道路整備費などを市町村などの道路管理者、それ以外は国が負担する。平均の総費用は通常のICの35億円程度に対し、スマートICは20億円程度。東北6県では9カ所あり、SAに設置されたのが長者原、寒河江、西仙北、PAが福島松川、泉、新鶴、鏡石、三本木、本線直結が白河中央。

2895 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:47:29

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130516t35005.htm
2013年05月16日木曜日 河北新報
三陸自動車道・釜石山田道路 大槌区間が着工

くわ入れで、工事の安全を祈願した着工式

 三陸自動車道の一部となる岩手県内の「釜石山田道路」(23キロ)のうち同県大槌町区間(9.4キロ)の着工式が14日、同町吉里吉里の現地であった。三陸道は東北地方整備局南三陸国道事務所管内の陸前高田、大船渡、釜石、大槌、山田の全3市2町で工事が本格化したことになる。

 着工したのは大槌町内の釜石北−山田南インターチェンジ(IC)間。主に山間部を通るルートで、トンネル4本と高架橋などを建設する。

 釜石市から山田町までの釜石山田道路は1993年度に事業化され、事業費は約910億円。12年度末現在、用地取得率は77%。三陸自動車道全体で約8年後の完成を目指す。

 釜石山田道路は釜石両石−釜石北IC間(4.6キロ)が、東日本大震災直前の2011年3月5日に先行開通し、避難や物資輸送に重要な役割を果たした。

 着工式で南三陸国道事務所の柴田吉勝所長は「地権者の方々の協力のもと、本格的な工事に入ることができた」とあいさつ。碇川豊町長は「長年の悲願。早期完成を目指してほしい」と期待した。

2896 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:50:07

http://yamagata-np.jp/news/201305/16/kj_2013051600337.php
2013年05月16日07:10 山形新聞
東北中央道の縦貫に道筋 新庄以北3区間の調査へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013051600273.gif

既に開通した新庄北道路周辺。東北中央自動車道は新庄市北部から秋田県境(写真奥)付近の整備に向け、大きく前進した=新庄市十日町(本社チャーターヘリから) (クリックで拡大表示します)

 国の2013年度予算が15日成立したことを受け、国土交通省は同日夜、公共事業予算の配分(箇所付け)を明らかにした。県関係では、東北中央自動車道で整備の見通しが立っていなかった秋田県境付近の3区間が計画段階評価に向けた調査に入る。これに伴い、同路線は県内全区間が調査区間以上の位置付けとなり、福島県境から秋田県境まで約160キロに及ぶ県内縦貫に向け、大きく前進した。

 日本海東北自動車道(日東道)の新潟、秋田両県境については、正式に事業化が決定した。

 同省などによると、計画段階評価に向けた調査に入るのは、泉田道路北側の昭和(仮称、新庄市)―金山(同、金山町)、秋田県境の及位(真室川町)―上院内(秋田県湯沢市)、秋田県側の下院内(同)―雄勝こまち(同)の各インターチェンジ(IC)間。

 この3区間はいずれも1987(昭和62)年から事業化の見通しが立っていない「予定路線」だったが、次のステップに入ったことで、道路整備に向けてルートや構造の検討に関わる調査に入る。

 これで、県内の東北中央自動車道の予定路線区間はすべて解消された。今後は▽計画段階評価▽環境アセスメントのための手続き▽新規事業採択時評価―などを経て、事業化が決まる。

 日東道で事業化が決まったのは、新潟県境の朝日まほろば(新潟県村上市)―あつみ温泉(鶴岡市)、秋田県境の遊佐3(仮称、遊佐町)―象潟(同、秋田県にかほ市)の2区間。新潟県境は延長40.8キロ、事業費約1900億円、秋田県境は延長17.9キロ、事業費約520億円で、それぞれ設計速度80キロの2車線で整備される。

 日東道の新潟、秋田両県境区間は共に国土交通省社会資本整備審議会道路分科会の東北地方、東北・北陸地方合同の両小委員会での審議を経て、4月24日に同省の事業評価部会で「事業着手は妥当」との判断が示されていた。このほか、東北中央自動車道の米沢―米沢北間の万世高架橋、米沢大橋の各上部工への着手、長井市と南陽市をつなぐ梨郷道路の着工なども盛り込まれた。

2897 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:56:25

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2013/05/15/1.html
2013年05月15日(水)山梨日日新聞
中部横断道建設 足踏みの恐れ
長坂−八千穂間の変更求め住民運動
必要性問う主張も

 中部横断自動車道の建設計画が、長坂−長野・八千穂区間(34キロ)のルート変更を求める住民運動を機に、足踏みしかねない状況となっている。沿線自治体や住民に「災害時の代替路確保や地域振興に不可欠」と早期全線開通へ待望論が強い一方、北杜市民でつくる反対グループは自然環境への影響や財政難を理由に、建設の必要性そのものを疑問視し始めた。

 国の審議会は既に必要性を認めているが、ルート変更に踏み切るなど住民運動に神経をとがらせているだけに、計画の遅れを懸念する声が強まりつつある。

2898 荷主研究者 :2013/05/29(水) 23:57:28

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20130516/news20130516201.html
2013年05月16日(木)愛媛新聞
夜昼道路、新規事業化 国が調査費1億円

【写真】新規事業化が決まった夜昼道路に接続する八幡浜道路の建設現場=15日午後、八幡浜市郷

 2013年度政府予算の成立を受け、国土交通省は15日、愛媛県の地域高規格道路「大洲・八幡浜自動車道」のうち、大洲市平野と八幡浜市郷を結ぶ「夜昼道路」(4.2キロ)の新規事業化を決めた。南海トラフ巨大地震などの大規模災害に備え、防災・減災効果が大きいと判断した。

 夜昼道路の整備は国の補助事業で、13年度予算配分額は調査費など1億円。片側1車線の自動車専用道路で、現在建設中の八幡浜道路(八幡浜市郷―同市大平)に接続する。新夜昼トンネル(仮称、約2.7キロ)などを建設し、事業着手から10年間での供用開始を目指している。

2899 とはずがたり :2013/05/30(木) 08:55:01
>>2892
ここは工事中に2,3回訪れた事があって妙に広々していた場所であった。

新磐田sIC
http://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisei/smartic/pdf/sma001_003.pdf

2900 とはずがたり :2013/05/30(木) 16:26:06
>>2891
>大津山科バイパス整備
五条通のR1と三条通の旧東海道が合流して京都東ICとR161を分けると,京津間のメインルートの現行R1はなんと2車線になってしまうのが現状である。
大津山科BPの構想はどんなものかイマイチ不明であるけど,せめて逢坂交叉点迄4車線化して逢坂交叉点を立体化すべきでは無かろうかというのが俺の持論。

2901 名無しさん :2013/05/30(木) 23:43:03
静岡新聞(伊豆・東部版) 2013年5月30日(木) 21面
東駿河湾環状道路の八ツ溝高架橋を視察 函南町長

森延彦函南町長は29日、同町上沢で建設中の東駿河湾環状道路八ツ溝高架橋を視察した。本年度中の供用開始を目指す三島塚原ICと函南塚本IC間の工事進捗(しんちょく)状況を確認した。

八ツ溝高架橋は、大場・函南ICと函南塚本IC間にある全長約1キロの道路。温度変化による構造物の伸縮を吸収するために設置する伸縮継手(ジョイント)がない高架橋としては全国最長で、ジョイントの段差による走りにくさや騒音などを解消している。

現在、床版コンクリートの設置が終わり、両脇のコンクリート壁の設置と道路の舗装、照明や標識の設置を残すのみとなっている。

国交省沼津河川国道事務所の大儀健一所長から説明を受けた森町長は「26年前の都市計画決定を受け、長い間待望してきた道路。完成が近づき、町としてもまちづくりに生かす取り組みを進めていきたい」と話した。

2902 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:27:06

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=230034
2012年04月17日 紀伊民報
高速道路、紀伊半島一周へ前進 すさみ―太地などで調査

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2300341.jpg
【紀伊半島 高速道路の現状】

 国土交通省は本年度、和歌山県のすさみ町―太地町、新宮市―三重県熊野市に高速道路を造るために必要な調査を始める。これによって、県などが求めてきた高速道路の紀伊半島一周へ向けた事業が大きく前進する。

 高速道路を造る際は、予算を付ける前の計画段階で、必要かどうかを判断することになっている。大学教授ら専門家でつくる委員会が、県から意見を聞き需要や費用、ルートなどを検討する。東日本大震災以降は、防災面も重視するようにした。委員会が「建設は妥当」と決めると、都市計画や環境影響評価を経て、事業化される。

 調査対象のすさみ町―太地町と、新宮市―三重県熊野市の区間は、都市計画の前段階に当たる基本計画しかなかった。調査開始を受け、仁坂吉伸知事は「県民の悲願である紀伊半島一周の実現に向けて極めて大きな前進であり、喜ばしい限り」とコメントしている。

 紀伊半島の南部を通る高速道路の現状は、那智勝浦町と新宮市を結ぶ区間の一部(8・9キロ)が2008年3月に開通。残りの6・3キロは10年度に着工し、15年度内の供用開始を目指している。

 田辺―すさみ間(38キロ)でも計画が進んでいる。2月末の時点で用地契約率は96%。各地で工事が始まっており、今後はトンネル工事も多くなってくる。12年度の当初予算には231億8700万円を計上している。

 三重県内を通る紀勢自動車道では、部分的に供用が始まっている。残っている部分も熊野―新宮間を除いてすでに建設が始まっていたり、予算が付いたりしている。

 紀南河川国道事務所は、今回調査を始める両区間の事業化への具体的なスケジュールはまだ決まっていないが、紀伊半島を一周する高速道路ができることによって、災害時の経路確保につながることや、観光・産業の面でも期待できると話している。

2903 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:28:16

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=233548
2012年06月16日 紀伊民報
3ルートを検討 すさみ―太地の高速道路

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2335482.jpg
【近畿自動車道紀勢線すさみIC―太地IC間のルート案】

 国土交通省近畿地方整備局は、和歌山県すさみ町―太地町を通る高速道路について、「海側」「山側」「国道の改良」という3ルートを検討している。利便性や防災、費用などの観点を考え、結論を出すことにしている。

 整備局はこのほど、専門家らでつくる委員会(委員長=山下淳・関西学院大学教授)を京都市で開催。現状や課題をまとめた上で、3ルートを示した。高速道路を造る際は、予算を付ける前の計画段階で、必要かどうかを判断することになっている。

 公表した資料によると、「海側」(延長約38キロ、事業費約1400億円)は、津波浸水想定区域をなるべく避けつつ、アクセス性を優先した。「山側」(約34キロ、約1700億円)は防災面を特に重視している。「国道42号を改良」(約42キロ、約1400億円)は、完成した区間から供用を開始できるとした。自然、生活環境への影響や高速道路を造ることの効果、費用など、さまざまな面から検討する。

住民アンケートも

 住民アンケートも同時に進める。すさみ町―太地町から約1万3千世帯を無作為に選び、16日から始めた。7月1日まで。ルートだけでなく、インターチェンジの場所についても意見を聴く。各自治体へのヒアリングもする。結果は再度、委員会で諮られる。

 京都市での委員会では、太地町からさらに先の新宮市―三重県熊野市間についても、整備局が2ルートを示した。

 海側と山側で、距離は約30キロとほぼ同じ。費用は山側ルートが約1500億円で、海側よりも200億円高い。すさみ町―太地町間と同様、高速道路が通ることになる自治体の約1万世帯を対象にアンケートを実施する。

 両区間については、国土交通省が4月、高速道路を造るための手続きを進めることを明らかにしていた。事業化への具体的なスケジュールは決まっていない。

2904 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:31:10

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=251442
2013年04月25日 紀伊民報
4車線化着手決まる 本年度から湯浅御坊道路

 湯浅御坊道路(和歌山県有田川町―御坊市、19・4キロ)4車線化と、新宮市―三重県紀宝町の道路(2・4キロ)新設の事業が、本年度から始まることが決まった。24日に東京の国土交通省であった社会資本整備審議会の道路分科会事業評価部会(部会長=家田仁・東京大学大学院教授、8人)が妥当と判断した。

 湯浅御坊道路4車線化の総事業費は約710億円。都市計画は決定済みだった。

 新宮―紀宝間の道路は、将来的に高速道路の一部になる。総事業費は約210億円。

 事業化が決まったことについて、仁坂吉伸知事は「妥当であるとされたことに感謝している。一日も早く完成するよう、国は事業を推進してほしい」とコメントした。すさみ―太地間(約38キロ)の高速道路や阪和自動車道の御坊以南の4車線化などについても「実現に向けて取り組んでいただきたい」とした。

 湯浅御坊道路の4車線化と新宮―紀宝間の道路新設は、国の新規事業の候補になっていた。候補は予算を付ける前に、学識経験者らが妥当性を判断することになっている。

 全国では二つの事業を含め、10の道路事業が候補になっていた。国土交通省によると、24日の部会は、いずれも「妥当」と判断した。新宮―紀宝間の道路については、巨大地震の発生が懸念されることから「一刻も早く造るべき」との意見が委員から出た。

2905 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:31:32

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=252616
2013年05月16日 紀伊民報
高速道路「田辺―すさみ」に278億円計上 国土交通省

 国の2013年度予算が成立したことを受け、国土交通省は15日、公共事業予算の配分を発表した。和歌山県関連では、田辺―すさみ間の高速道路(38キロ)建設事業に278億円を計上している。新規事業では、熊野川をまたいで新宮市と三重県紀宝町を結ぶ道路(2・4キロ)建設事業に5千万円を付けた。概略ルートが決まっているすさみ―太地(約38キロ)と、新宮―三重県熊野間(約30キロ)の高速道路の一部では、詳細なルートを決めるための現地調査を始める。

 道路関係では、田辺市稲成町から同市芳養町までの1・6キロが年度内に供用を始める田辺西バイパス(総延長3・8キロ)建設に9億1千万円を計上。田鶴交差点(田辺市新庄町)の車線拡幅事業には1800万円を付けた。田辺、上富田、白浜、すさみの各市町の国道42号で歩道を整備するための費用も盛り込んだ。

 2011年9月の紀伊半島大水害からの復旧事業では、田辺市熊野(いや)の砂防えん堤工事に5億9300万円、同市本宮町三越の排土工事に3億9500万円を付けた。同市伏菟野で県が進める工事には、1億円を補助する。和歌山と三重の県境にあたる熊野川の河床掘削には、事業費として43億円を計上した。

 湯浅御坊道路(有田川町―御坊市、19・4キロ)の4車線化事業は西日本高速道路が事業主体であるため、今回発表された予算配分には入っていない。

2906 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:41:03

http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2013/05/17/new1305170901.htm
2013/05/17 09:00 デーリー東北
横浜南バイパス着手へ 国交省採択

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img1305170901.jpg

 下北半島縦貫道路の未整備区間となっている横浜町の「横浜南バイパス」について、国土交通省は2013年度の新規補助事業化を決めた。同バイパスはむつ市から横浜町に至る未着工区間約28キロのうちの同町吹越―横浜地区間7・0キロで、現在整備が進められている同町の吹越バイパスに接続する。総事業費は98億円。

 国交省が15日夜、政府予算成立を受けて発表した。13年度の事業費は調査設計のための1億円で、国は青森県に対し、5500万円を補助する。

 並行する国道279号は昨年2月、豪雪による車の大規模な立ち往生が発生したほか、原子力関連施設を多く抱える下北半島の防災上の観点からも早期〝複線化〟が期待されている。

2907 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:43:22

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20130516d
2013/05/16 09:56 秋田魁新報
県内高速道、全区間開通へ前進 県境未着手、新規事業化手続きへ

 東北中央自動車道の本県と山形県境の未着手区間について、国土交通省が新規事業化に向けた計画段階評価の手続きに入る方針を固めたことが15日、分かった。

 対象となるのは、湯沢市の雄勝こまちインターチェンジ(IC)と山形県新庄市の昭和IC(予定)を結ぶルートで、県内高速道路網では最後の県境の未着手区間。近く同省が発表する。

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)でも先月、山形との県境を挟んだ遊佐象潟道路(にかほ市〜山形県遊佐町、17・9キロ)の新規事業化が決定。残る未着手の二ツ井白神〜あきた北空港(約18キロ)の一部6キロも国交省が整備ルートの検討を終えている。

 東北中央道の雄勝こまちIC以南が新規事業化へと動き出せば、事実上、県内高速道の全区間開通にめどが立つことになる。

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20130517a
2013/05/17 08:00 秋田魁新報
未着手区間の事業化へ手続き入り 東北中央道、本県と山形県境

 国土交通省は16日、東北中央自動車道(横手市〜福島県相馬市、268キロ)の本県と山形県境の未着手区間について、新規事業化に向けた計画段階評価の手続きに入ると発表した。

 対象となるのは、湯沢市・雄勝こまちインターチェンジ(IC)〜山形県新庄市・昭和IC(予定)約36キロのうち、本県側の雄勝こまちIC〜下院内、県境を挟んだ上院内〜及位(山形県真室川町)、金山(同県金山町)〜昭和ICの3区間計約23キロ。東北中央道で未着手はこの3区間だけで、全線開通に道筋がついた形だ。

2908 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:43:43

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20130517d
2013/05/17 10:30 秋田魁新報
遊佐象潟道路に1億円、予算配分 成瀬ダムには35億計上

 2013年度政府予算の成立を受け、国土交通省の県内3河川国道事務所は16日、本県関係の公共事業の予算配分(箇所付け)を発表した。

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)では、先月、新規事業に採択された遊佐象潟道路(にかほ市〜山形県遊佐町、17・9キロ)に、山形県分と合わせて1億円を計上。大館北インターチェンジ(IC)〜小坂ジャンクション(JCT)は、13年度中の開通に向け49億1千万円を盛り込んだ。国直轄の成瀬ダム(東成瀬村)には、35億3500万円を計上した。

 成瀬ダムは民主党政権下で建設の是非が検討されたが、今年1月に事業継続が決定。13年度は工事用道路の整備や地質調査を進める。

2909 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:44:30

http://yamagata-np.jp/news/201305/17/kj_2013051700367.php
2013年05月17日 09:50 山形新聞
急速に進む県内道路網整備 早期完成へ向けた連携が課題

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013051700292.gif

 2011年の東日本大震災で災害時の高速道路の役割や日本海側ルートの重要性が見直されたことを契機に、県内の道路整備が目覚ましい勢いで進んでいる。懸案だった日本海東北自動車道(日東道)のミッシングリンク(不連続区間)解消にめどが立ち、東北中央自動車道は、全線開通に向けて大きく前進した。今後は、早期完成に向けた関係機関の連携が課題となる。

 日本海側の道路が物資の輸送路、首都圏からの代替ルートとなった教訓から、国土交通省は11年度、高速道整備の判断基準に防災面の役割を反映させる仕組みをまとめ、12年度予算の概算要求に反映させた。県の岡邦彦県土整備部長は「12年度当初予算以降、国の配慮で本県路線の予算が大規模に付き、事業がどんどん進んでいる。この勢いを来年度以降も継続させていく必要がある」と話す。

 県高速道路整備推進室によると、東日本大震災以降▽日東道の新潟・秋田両県境の計画段階評価着手(11年8月)▽東北中央自動車道泉田道路の事業化(同12月)▽日東道秋田県境の都市計画決定(12年7月)▽同新潟県境の山形県側が都市計画決定(同12月)▽同新潟県側の都市計画決定(13年1月)と、目覚ましい勢いで事業が進展。

 13年度予算には、日東道秋田・新潟両県境の事業化、東北中央自動車道秋田県境付近3区間の計画段階評価に向けた調査実施が盛り込まれた。

 県内の高速道の供用率は約59%。全国平均の79%、東北平均の78%と比較し、はるかに立ち遅れているものの、事業中の場所の完成を見込めば、約90%まで上昇する。

 一方で、日本海側から太平洋側への輸送路として、国道113号、同47号沿いに整備計画のある地域高規格道路「新潟山形南部連絡道路」と「新庄酒田道路」の整備による県内幹線道路網のネットワーク化も大きな課題だ。

 同室は「高速道路や地域高規格道路は全線がつながることで大きな効果が出る。事業化だけでなく早期完成を目標に関係機関との連携を深めていく」としている。

2910 荷主研究者 :2013/06/02(日) 13:46:37

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13686282056704
2013年5月16日(木)茨城新聞
東関東道、鹿島港まで延伸計画 国予算に調査費計上

 国の2013年度予算に、東関東自動車道を潮来インターチェンジ(IC)から鹿島港周辺まで延伸するための調査費が盛り込まれたことが15日、政府関係者の話で分かった。東関東道水戸線鉾田(仮称)-潮来IC間(31キロ)についても用地買収費を計上。県内の高速道路ネットワークの整備・拡充により、物流機能の向上や企業誘致促進による地域経済活性化のみならず、災害時の緊急物資輸送や地域医療改善などに効果を発揮すると期待される。

 政府関係者によると、国土交通省は、東関東道の延伸計画について、潮来ICから鹿嶋・神栖両市内へ至るルート、距離、費用などの調査費として、400万円(国が300万円、県が100万円)を計上した。

 また、鉾田-潮来IC間の整備については、約200億円を見込む用地買収費のうち40億円(国が20億円、県が20億円)を計上、残りの事業費についても補正予算で対応し、用地買収を終えた区間から計画を進める。

 このほか、潮来市内の国道51号バイパスについても、用地買収費3億円を計上した。

 東関東道は東京都練馬区を起点とし、千葉県を経て茨城町ジャンクションに至る約140キロの高速道路。国は1997年に基本計画を決定し、環境アセスや計画説明会を経て09年に整備計画をまとめた。

 鹿嶋・神栖方面へ延伸されれば、鹿島港や茨城港常陸那珂港区、茨城空港と首都圏とのアクセスが向上。首都直下型地震など災害時の緊急輸送道路機能や周辺住民の安全確保、成田空港の国際競争力強化などへの影響も期待できるという。

 地元選出の額賀福志郎氏(衆院茨城2区)は「鹿行地域にとってはまさに悲願の道路だったので、延伸計画と用地買収の本格化がまとまったのは地元の発展につながり、喜ばしい」と述べた。

2911 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:09:53

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130517/201305171126_20031.shtml
2013年05月17日11:26 岐阜新聞
東海環状道、配分280億円で過去最高 13年度予算

◆県内区間、用地買収区間を拡大

 2013年度政府予算の成立を受け、国土交通省中部地方整備局が16日公表した同予算の箇所付けで、東海環状自動車道西回りルートの県内区間には280億5千万円が配分された。12年度(249億円)より12.7%、31億5千万円増え、同ルートの県内予算配分では過去最高となった。糸貫インターチェンジ(IC)―大野神戸IC間と養老IC以南でも新たに用地買収に着手する。

 箇所別では関広見IC―養老IC間が272億6800万円(12年度248億円)、養老IC―北勢IC間が7億8200万円(同1億円)と増額された。新たに武儀川、揖斐川、牧田川への架橋工事や岐阜市内にあるトンネル2カ所の工事に着手する。

 西回りルートについて、建設に参加する中日本高速道路は20年度末までの全線開通を目指している。同ルートでは、大垣西IC−養老ジャンクション間がトップを切って昨年9月に開通した。

 このほか、国の補助事業では、県管理の濃飛横断自動車道(国道256号)の下呂市保井戸―郡上市和良町方須間(8.1キロ)に補助金12億1300万円を配分、12年度比1億7900万円(17.3%)増えた。未開通区間でトンネル工事に着手するほか、馬瀬川と和良川で架橋工事を実施し、15年度開通を目指す。

 国直轄道路のうち、本年度供用箇所の関係では▽高山市冬頭町〜同市国府町の 国道41号高山国府バイパス(6.3キロ)に36億2千万円▽中部縦貫自動車道高山清見道路で 同バイパスと接続する高山ICの進入路整備などに41億6千万円▽下呂市小坂町〜高山市久々野町の国道41号小坂久々野バイパス(2.2キロ)に11億8千万円▽国道156号岐阜東バイパスで 岐阜市日野南〜岩田西間(2.3キロ)などに13億3千万円の事業費を配分した。

2912 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:14:45

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305170021.html
'13/5/17 中国新聞
8区間開通 5県の道路予算

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130517002101.jpg

 国土交通省は16日、中国地方5県の2013年度の公共事業費配分額を発表した。4681億円で前年度比17%増。道路整備に重点配分し、中国横断自動車道尾道松江線や山陰道の整備を推進。広島南道路などの広島都市圏の幹線道路と合わせ、13年度中に8区間を開通させる。

 中国地方整備局によると、尾道松江線には2014年度の完成を目指して139億1700万円を配分。吉舎インターチェンジ(IC、三次市)―三次東ジャンクション(JCT)・IC(同市)間の10・3キロを13年度に開通させる。世羅IC(広島県世羅町)―吉舎IC間20・4キロは14年度開通を予定する。

 広島都市圏では、国道2号東広島バイパス(広島市安芸区)の4・4キロ▽広島南道路(中、西区)の2・6キロ▽国道54号可部バイパス(安佐北区)の2・2キロ―の3区間の開通を予定する。東広島呉道路は14年度全通に向け、馬木IC―黒瀬IC間(東広島市)8・8キロの整備を進める。

 山陰道を構成する4道路には計137億2800万円。中山・名和道路(鳥取県大山町、4・3キロ)と名和・淀江道路(同、12・1キロ)を開通させる。鳥取西道路(鳥取市)と仁摩・温泉津道路(大田市)は部分開通を予定する。

2913 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:16:50

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305170037.html
'13/5/17 中国新聞
山陰道に227億円 島根

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130517003701.jpg

 国土交通省が16日に発表した2013年度の公共事業予算で、島根県内への配分額は328億1200万円と、中国横断自動車道尾道松江線の松江自動車道の開通などを受け、前年度比で16・2%減った。山陰道には前年度の約1・5倍の227億900万円が配分された。

 山陰道では、仁摩温泉津道路(大田市、11・8キロ)のうち、福光インターチェンジ(IC)―湯里IC間(5・9キロ)で13年度内の完成を予定。残る仁摩IC―湯里IC間も14年度の完成を予定する。

 福光IC―江津IC(江津市)間の約14キロは、事業化に向けルートや道路の構造を検討する。須子IC(益田市)―萩IC(萩市)間の約70キロでも、事業化の優先度を決める調査を始める。

2914 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:18:10

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305180024.html
'13/5/18 中国新聞
東広島呉道路に新IC追加

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130518002401.jpg

 広島県は17日、2014年度に全線開通を予定する東広島呉道路にインターチェンジ(IC)を追加整備すると発表した。大多田IC(仮称)で、工事中の馬木IC―黒瀬IC間(8・8キロ)の中間に位置する東広島市黒瀬町大多田に建設する。

 県によると、建設費は6億円を見込み、国の補助金も活用する方針でいる。16日、中国地方整備局に協議を申し入れた。

 馬木方面に向けた入り口と、馬木方面からの出口を設ける。黒瀬方面には市道が並行しており、出入り口を省いた。整備局の承認が得られれば用地買収や工事に入る。馬木IC―黒瀬IC間は14年度開通の予定だが、大多田ICの完成は「平成20年代後半」にずれ込むという。

2915 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:20:26
>>2089
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55164390X10C13A5L82000/
2013/5/18 6:00 日本経済新聞
神奈川県、綾瀬にスマートIC設置へ

 神奈川県は東名高速道路に乗り降りできるスマートインターチェンジ(IC)を綾瀬市内に設置する。県は17日、国交相に対して県道42号と結ぶための許可を申請した。東名の横浜町田ICと厚木ICは約15キロメートル離れており、その間に位置する綾瀬市などからはアクセスしにくかった。2017年度末までの利用開始を目指す。

 スマートICを利用できるのは自動料金収受システム(ETC)搭載した車両のみ。新設する「(仮称)綾瀬スマートインターチェンジ」は横浜町田ICと厚木ICのほぼ中間に位置し、事業費は約103億2千万円。

 県と綾瀬市は約34億1千万円を負担し、日本高速道路保有・債務返済機構が約66億1千万円、中日本高速道路が約3億円となる。県道とIC出入り口を結ぶ道路工事や用地買収などに充てる。

 高速道路と県道との連結許可を得てから着工する。利便性の向上から地域経済の活性化につながるとみている。スマートICの整備に向け、県はこれまで地区協議会や環境アセスメントなどを開催・実施してきた。

2916 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:30:37

http://yamagata-np.jp/news/201305/20/kj_2013052000450.php
2013年05月20日 08:45 山形新聞
長井−南陽「梨郷道路」7月にも着工 物流、病院アクセス向上

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013052000348.gif

事故発生時の渋滞解消などが課題となっている国道113号。梨郷道路の開通で、公立置賜総合病院へのアクセス向上も期待される=川西町 (クリックで拡大表示します)

 国土交通省山形河川国道事務所は7月にも、長井市と南陽市をつなぐ「梨郷道路」の建設工事に着手する。東日本大震災を機に日本海側から太平洋側への物資輸送ルートとして注目された地域高規格道路・国道113号「新潟山形南部連絡道路」の一部で、川西町の公立置賜総合病院へのアクセスも向上する。

 梨郷道路は長井市今泉と南陽市竹原をつなぐ7.2キロ区間。道路幅12メートルの2車線で、車道が各3.5メートル、路肩が各2.5メートルとなる。同事務所の試算では、梨郷道路の完成で、高畠町役場から区間内にある公立置賜総合病院への所要時間が6分短縮されるなど、搬送体制が円滑化する。

 新潟山形南部連絡道路は、新潟県下越地域と置賜地域を結ぶ延長約80キロの地域高規格道路で、新潟市と仙台市を最短距離でつなぐ。物流、生活、交流に不可欠な道と期待されている一方、中山間地・豪雪地帯を通過するため迂回(うかい)路がない区間もあり、重大事故などがあれば、長時間、交通機能が停止する点が課題となっている。

 震災発生直後には、国道113号が被災者の避難経路や被災地への救援物資の輸送路として一時的に交通量が通常の2.3倍に増加。「命の道」として果たす役割も大きく、早期完成の必要性が高まっている。

 だが全区間のうち、現在、荒川道路(新潟県村上市)の3.6キロと、赤湯バイパス7.2キロが開通しただけ。新潟県関川村―小国町中心部間の約12キロは1991年に調査区間となったものの整備区間への格上げは見送られ、飯豊町内は調査区間にも指定されていないのが現状だ。梨郷道路の早期完成とともに、さらなる整備が期待される。

2917 荷主研究者 :2013/06/02(日) 14:31:26

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20130524101.htm
2013年5月24日02時46分 北國新聞
能美根上IC来月許可 国交省方針、市が用地取得着手へ

能美根上スマートIC(仮称)の建設予定地=能美市吉原釜屋町

 2017年度の供用を目指す北陸自動車道「能美根上スマートインターチェンジ(IC)」(仮称)について、国土交通省は23日までに、6月上旬に設置を許可する方針を固めた。能美市は許可を受けて、建設用地の取得など事業化に着手する。

 能美根上ICは、自動料金収受システム(ETC)専用のスマートICで、約11キロ離れた美川、小松ICの中間となる能美市吉原釜屋町に建設される。上下線双方に乗降できるフルインター形式で24時間運用を目指す。

 能美市と中日本高速道路が建設する。総事業費は約29億2千万円で、うち約9億円を市が負担する。市は今年度当初予算に用地取得費を含む事業費5050万円を計上している。

 能美市は県内の北陸自動車道の沿線市町で唯一ICがなかった。能美根上ICの周辺は工場が多く立地しており、産業振興が期待されるほか、いしかわ動物園など市内の観光施設へのアクセス向上も見込まれる。

2918 荷主研究者 :2013/06/02(日) 15:06:26

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305250028.html
'13/5/25 中国新聞
高速4号と山陽道接続検討へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130525002801.jpg

 広島県と広島市は24日、市中心部と北西部の開発エリア「ひろしま西風新都」をつなぐ広島高速4号を延伸し山陽自動車道と接続する計画の具体化へ検討を始めることに合意した。接続道のルートや採算性を調査し、事業化の可否を判断する。

 現在の4号の区間は2001年10月に開通した西区中広町1丁目―安佐南区沼田町の4・9キロ。県と市が共同出資する広島高速道路公社が建設、管理し、1日約1万6500台が通行する。

 沼田出入り口の北西約1キロ先を、山陽道が横切る。西約1キロにある五日市インターチェンジ(IC)との行き来には、県道広島湯来線を通る必要がある。

 県、市は公社や国と7月にも検討に入る。沼田出入り口を直進する形で山陽道に取り付ける▽五日市ICでつなぐ―などのルート案や採算性を慎重に検討する。

 県、市は広島高速の計画段階から4号を五日市ICに接続する計画を描いたが、近くの広島修道大をどう迂回(うかい)するかがネックで本格検討していなかった。

 広島高速3号が来年3月に全通する予定で、5号も事業再開を決め、次段階として4号延伸を検討することにした。西風新都の人口増による周辺道路の渋滞緩和も狙う。

2919 名無しさん :2013/06/02(日) 15:14:02
伊豆新聞(伊東版) 2011年7月27日(水) 7面
熱海・函南広域行政推進協 縦貫道早期完成を要望 不法投棄 合同パトロール実施

本年度の熱海・函南広域行政推進協議会が26日、熱海市役所で開かれた。役員改選を行い、会長に高橋好彦函南町議会総務委員長、副会長に金子芳正同市議会広域行政推進特別委員長を選出した。本年度事業計画を決めた。

高橋会長は「1年間両市町の広域行政発展のために努力していく。皆さんの協力をお願いしたい」、金子副会長は「今後も両市町で緊密に連携し、共通の課題に積極的に取り組んでいきたい」と、それぞれあいさつした。

同協議会は、両市町の議長、副議長、担当委員会の委員、市長、町長、副市長、副町長で組織する。

本年度は▽伊豆縦貫道大場・函南インターから函南インター(仮称)までの早期完成の要望▽日曜朝市開催▽不法投棄防止合同パトロール - などの事業を行う。

2920 名無しさん :2013/06/02(日) 15:16:20
静岡新聞(伊豆・東部版) 2012年6月18日(月) 17面
東駿河湾環状道路 第5工区早期着工を 熱海の3団体が要望書

熱海商工会議所、熱海市観光協会、熱海温泉ホテル旅館協同組合はこのほど斉藤栄同市長に対し、県道熱海・函南線(熱函道路)と東駿河湾環状道路を結ぶ同環状道路の第5工区と仮称函南ICの早期着工・整備を働き掛けるよう求める要望書を提出した。

東駿河湾環状道路は、東名沼津ICから国道1号に接続する三島塚原ICまでの延長約10キロが開通済み。現在は大場・函南ICまでの延伸工事が進んでいる。第5工区は同ICから仮称函南ICまでの区間で、都市計画決定済みながら未着工。

要望書は第5工区完成により東名や新東名と熱海市のアクセス環境が向上し、首都圏や静岡・中京圏の観光客が期待できるとし、国・県などに働き掛けるよう訴えている。

同市役所で3団体の専務理事から要望書を受け取った斉藤市長は「新東名の一部開通で伊豆半島はマイナスの影響を受けている部分もある。第5工区整備は関係機関に強く要望していく」と答えた。

2921 とはずがたり :2013/06/03(月) 12:54:46
市原舞鶴と大網白里の違いは何だ?

てかめっちゃ街をぶったぎってるのにIC造れと要求しなかったのか。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E140.18.20.063N35.31.19.625&amp;ZM=8

スマートIC設置申請 圏央道出入り口なく 大網白里市
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/139777
2013年05月31日 15:48

 大網白里市の金坂昌典市長は30日、市内に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のスマートインターチェンジ(IC)を設置するため、国へ申請していたことを定例記者会見で明らかにした。

 圏央道は4月27日に木更津東IC−東金ジャンクション(JCT)間が開通したが、同市内には出入り口がない。金坂市長によると、同市が検討しているスマートICは、ETC(電子料金収受システム)搭載車両のみの利用となるが、大型車両も通行可能で、上下で乗り降りができる形式という。


圏央道5施設名決定 JCT ICなど
2012年12月05日 11:05
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/113017

 来春開通を目指す首都圏中央連絡自動車道(圏央道)東金市−木更津市間のジャンクション(JCT)、インターチェンジ(IC)など5施設の名称が4日までに正式決定した=地図参照。

 今回名称が正式決定したのは「東金JCT」「茂原北IC」「茂原長南IC」「市原鶴舞IC」「高滝湖パーキングエリア」の5施設。うち「市原鶴舞IC」は「市原南IC」、「高滝湖パーキングエリア」は「高滝湖休憩施設」の、いずれも仮称からの変更。

 圏央道は、延長約300キロの自動車専用道路。市原市の「市原鶴舞IC」は、地域活性化などを目指す市や地元住民の粘り強い要望活動が実った形。

2922 名無しさん :2013/06/07(金) 02:29:43
伊豆新聞(伊東版) 2013年6月5日(水) 2面
16日投開票 静岡県知事選 候補者アンケート 届け出順

Question1 伊豆の主産業である観光再生に向けた考えは…。

広瀬一郎候補(57)無新
現在、伊豆半島の行政と住民が一体となり、地域の誇りを持ち伊豆の未来を創造するために、観光を中心に伊豆全体をとらえた地域づくりを進めている。この地域の活性化のために今後も引き続き「伊豆は一つ」として県と各市町が連携する中で、自然、文化、歴史、食の宝庫である伊豆を世界ブランドとして確立・発信する戦略的取り組みに対し人的、財政的にも最大限の支援をするとともに、全国各地に対しても伊豆の存在感を高めることにより交流人口の拡大を図る。

島津幸広候補(56)共新
伊豆の観光再生は、働く国民の生活が不安定雇用など低所得化しているため、旅行などへの出費が困難となっていることから、大企業を中心とした賃金引き上げ、中小企業への支援策の強化など、所得増による安定した生活環境を構築することを国・財界に働き掛けていく。また、富士山の世界文化遺産登録時には県として「富士山サミット」を開催し世界に観光をアピールする。伊豆半島の「ジオパーク」など誘客につながる取り組みを県・市町で強める。

川勝平太候補(64)無現
伊豆半島の持つ観光資源の活用と伊豆縦貫自動車道の整備など交通アクセスを向上させる。伊豆半島の連帯感を醸成するため、市や町、民間の連携を図っていくとともに取り組みを総括的に支援する。また、全県下での広報活動を積極的に行い北関東などの新たな観光客の開拓と首都圏からのリピーターを確保する。世界ジオパーク登録に向けた伊豆半島の取り組みを積極的に支援し、伊豆が一体となった世界に向けての観光振興につなげる。

Question2 伊豆半島は海で囲まれています。地震、津波などの災害対策についての考えは…。

広瀬一郎候補(57)無新
伊豆地域の沿岸部において、津波対策は最重要課題であると認識している。東日本大震災を検証する中で、防波堤などハード面における被害対策の限界を実感した。津波による犠牲者を出さないためには、沿岸の方々が迅速に避難できるようソフト面での対策を構築することが必要である。さらには、震災後において被災地が孤立することのないよう、海路を利用し迅速に支援が受けられる体制を整えるための、災害に強い港湾整備を進めていく。

島津幸広候補(56)共新
伊豆半島における地震・津波対策は、防潮堤のかさ上げ、避難路・避難施設の増設、集落によっては高台移転に、国・県からの支援措置。また、住宅の耐震化に必要な耐震診断・耐震工事への助成の増額を図る。

川勝平太候補(64)無現
当該地域は地震や津波による主要道路の寸断も想定されることから、緊急輸送路となる「伊豆縦貫自動車道」の整備を促進するとともに、併せて、災害に強い道路網の構築を行っていく。また、平成26年度には自衛隊等の協力を得て海と空からの救出、救助などを内容とする「総合防災訓練」を実施する予定である。ハード、ソフト両面からの災害対策により、引き続き、地域住民の皆様の安心・安全の確保に努めていく。

2923 名無しさん :2013/06/07(金) 02:32:42
>>2922 の続き

Question3 東駿河湾環状道路は今年度中に函南まで開通し、沼津ICと伊豆市方面がつながるが、途中の有料道路である伊豆中央道、修善寺道路の無料化が遅れる見通し。どのように考えているか。

広瀬一郎候補(57)無新
東駿河湾環状道路と接続する伊豆縦貫道は伊豆地域にとっては観光、防災、生活全ての面において命の道であると認識しており、早期の整備が必要であると考える。有料区間を無料化することにより地域の方々だけでなく、来遊客にとっても大きなメリットがあるので、早期無料化に向け柔軟な対応で制度設計を進めていく。さらには、伊豆半島への交流人口拡大を進めるためにも、縦貫道から各市町につながる肋骨(ろっこつ)道路の整備も積極的に進める。

島津幸広候補(56)共新
東駿河湾環状道路の開通に伴う、伊豆中央道・修善寺道路の無料化を進める。道路整備の促進により、日帰りとならないような施設整備、観光コースの開拓、各種施設の連携などを県・市町で協力し進める。

川勝平太候補(64)無現
県では「伊豆地域の道路整備のあり方検討会」で提案された伊豆中央道と修善寺道路における合併採算制の導入を検討している。これは、両路線の経営を一体化し、伊豆中央道の有料期間は延びるものの、修善寺道路の無料化を早め、両路線を同時に無料開放する。合わせて、地元に配慮した料金割引や、伊豆中央道の江間地区の立体化整備を行うこととし、地元の理解を得て実現していく。

Question4 伊豆の医療体制は立ち遅れている。救急は特に伊豆南部や西海岸で深刻。ドクターヘリは順天堂静岡病院(伊豆の国市)に配備されているが、夜間運航が課題となっている。医療対策は…。

広瀬一郎候補(57)無新
ドクターヘリによる夜間救急搬送を行うためには、離着陸場の照明設備の整備や夜間運航用レーダーの搭載など、安全運航へ対策が重要な課題であると認識している。伊豆半島には南部地域を中心に防災対策上の拠点ともなり得る複数のヘリポートの整備が必要であると考えており、市町の協力を得る中でハード面の整備を進めるとともに、現状で夜間運航が可能な海上保安庁や自衛隊ヘリコプターでの救急搬送システムの構築について積極的に推進していく。

島津幸広候補(56)共新
伊豆南部地域などへのドクターヘリの夜間運航の課題解決は、人的・物的支援について関係者と県・市町で協議する。

川勝平太候補(64)無現
本県では全国初のドクターヘリ2機運航体制を実現し、累計出動回数も全国で初めて1万回を超え、大きな効果を発揮している。伊豆南部地域への夜間運航は、計器飛行できる西部ドクターヘリにより実現を目指しているが、騒音問題や周辺環境への配慮から夜間離着陸場の確保が最大の課題となっている。今後も、夜間離着陸場の確保に向け、候補地の再調査や地元自治体等との協議を進めるなど、課題解決に取り組んでいる。

Questio5 県事業は県都である静岡市をはじめとした中部、また多くの企業が立地する県西部に予算配分が厚く、東部、特に伊豆は予算投下も少ないといわれる。県施設は伊豆にはほとんどない。伊豆の予算を厚くし、県営施設を誘致することはできないか。

広瀬一郎候補(57)無新
伊豆半島ジオパークの拠点となるビジターセンターなどについては、7市7町の首長の意見を聞く中で、世界認定に向け早急に整備を進めていく。また、伊豆地域発展のためには主幹産業である観光の振興と交流人口の拡大に向けた拠点整備が最重要課題であると考え、広域的な視点を持ち、市町の要望を伺う中で、地域資源である温泉を活用したサッカー場を含めた総合スポーツ施設や自然、歴史、文化など地域の特色を生かした複数の県営施設の設置を検討していく。

島津幸広候補(56)共新
予算配分については、災害など特別な条件がなければ、各地域に公平に配分されるよう考慮されなければならない。万一、指摘のような不公平な配分があるとすれば正していく。その上で、「世界ジオパーク」認定の取り組み強化とともに「世界ジオパーク」認定の際には関連施設を検討していく。

川勝平太候補(64)無現
県は伊豆半島ジオパーク推進協議会と連携し、構成する7市7町ごとの拠点施設である伊豆半島ジオパークのビジターセンターの整備を進め、平成26年度までに全構成市町において14のセンターを整備する。また、伊豆半島地域は東部地域と一体となった"世界レベルの観光交流圏"を目指し地域づくりを進める。富士山を生かした自然博物館としての「世界ジオパーク」や「韮山反射炉の世界文化遺産」など新しい観光施設の創出に取り組む。

2924 とはずがたり :2013/06/08(土) 11:27:49
豊橋東BPの豊橋東ICか♪楽しみ〜(`・ω・´)↑↑

豊橋東IC〜細谷開通により、国道23号豊橋東バイパス全線開通…6月23日開通
http://response.jp/article/2013/05/25/198693.html
2013年5月25日(土) 12時45分

国交省名四国道事務所では、国道1号の交通渋滞緩和、三河港へのアクセス改善などを目的に、国道23号豊橋東バイパスの整備を進めてきたが、最終区間となる豊橋東IC〜細谷IC間延長約2.5kmが、6月23日に開通することを発表した。

国道23号豊橋東バイパスは、国道1号の交通渋滞の緩和、三河港・東三河臨海工業地帯と西遠内陸工業地帯との連携強化による、両地域の発展を目的に計画された延長約9.2kmの道路で、当区間開通により、豊橋東バイパスが暫定2車線で全線開通となる。

尚、新たに設置するインターチェンジの名称は「豊橋東IC」と決定した。
《平泉翔》

2925 とはずがたり :2013/06/08(土) 11:28:52

国道1号磐田・袋井バイパス4車線化で、交通量120%増も所要時間13分短縮
2013年4月20日(土) 10時15分
http://response.jp/article/2013/04/20/196402.html

国交省中部地方整備局が進めていた、国道1号磐田・袋井バイパス4車線化事業において、その内、堀越IC以西(堀越IC〜小立野IC間)が2012年度に完了し、同省では開通直後の交通量、所要時間の変化を4月8日〜4月12日にかけて調査、その結果を4月19日に発表した。

調査結果によると、該当区間4車線化完了後は、同区間4車線化以前の実績(2013年)と比較して、朝夕通勤時間帯の交通量が約50〜120%増加、通過時間も約9〜13分短縮と、4車線化の効果が顕著に表れていた。

また、袋井バイパス堀越IC以東(国本IC〜堀越IC間)についても、2015年度開通に向け引き続き工事を継続、同区間開通により、さらなる効果が期待される。
《平泉翔》

2926 とはずがたり :2013/06/13(木) 22:59:55
766 名前:R774[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 10:55:49.46 ID:gqREWiew
圏央道に動きがあるよ!
予算がいっぱいつきました.

稲敷-神埼間の今年度(2013年度)内開通を目指すそうな.
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13687120084333

大栄以南の計画もようやく動き始めたようで,予算が2012年度1億円→2013年度15億円に!
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20130517/CK2013051702000135.html

つくばから五霞までも用地買収を進めているようなので,それなりに早くできるかも.

2927 とはずがたり :2013/06/13(木) 23:03:21
>>2926

県内圏央道 用地買収など15億円 本年度の国予算計上
2013年5月17日

 森田健作知事は十六日の記者会見で、圏央道で県内の未開通区間(事業中)の松尾横芝インターチェンジ−大栄ジャンクション間(一八・五キロ)について、国の二〇一三年度予算で十五億円が計上されたと発表した。国は一三年度内にも用地買収に着手する見通し。
 同区間の一二年度予算は一億円で、森田知事は会見で「本格的に動きだすための予算が確保され、大変喜ばしい」と評価した。
 国土交通省関東地方整備局や県によると、昨年十月〜今年二月に用地買収の地元説明会を終え、道路用地の幅を示すくい打ち作業を進めている。
 一三年度は引き続き、設計・用地調査を実施し、住民との合意が得られれば用地買収を進める。
 森田知事は今後について「二〇二〇年に東京でオリンピックが行われる可能性がある。(成田空港と首都圏を結ぶ)代替道路として、その前には完成させなければならない」と語った。(小川直人)

国交省予算・本県分、圏央道整備費135億円
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1177946351/

2928 荷主研究者 :2013/06/16(日) 17:16:12

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/138901
2013年05月26日 16:38 千葉日報
佐倉ICなのに酒々井?? ドライバーに戸惑いも 東関道
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP130522TAN000040000.jpg
沿線市町村として「酒々井」と表記されている佐倉ICの案内標識の近くには、酒々井ICへの補助案内板を設置している

 東関東自動車道(東関東道)で酒々井インターチェンジ(IC)が新設された後も、手前のICの案内標識に「酒々井」が記されたままになっている。全国的にもまれなケースという“ダブル表示”。不慣れなドライバーが戸惑うケースもあり、東日本高速道路(NEXCO東日本)は補助看板を設置するなど対応に追われている。

 東関東道は上り線の富里ICと下り線の佐倉ICの標識の右側に「酒々井」と記載。ともにICから数分で酒々井町に入るためで、両ICを利用した方が便利な地域もあることから、先月の酒々井IC開設後も表示内容は変わっていない。

 通常は地名が重ならないように工夫するが、酒々井ICが“後発”だったことによる珍事。酒々井ICの標識の右側は「八街」だ。

 「酒々井」のダブル表示は地元に不案内なドライバーにとって当惑のもと。酒々井ICが登録されていないカーナビも多く、同ICが最寄りのアウトレット施設に向かうドライバーが富里ICや佐倉ICで下り、料金所で係員に「施設はここからでいいのか」と尋ねたこともあったという。

2929 荷主研究者 :2013/06/16(日) 18:00:19
>>2915
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1305300037/
2013年5月31日 神奈川新聞
綾瀬IC連結許可なるか、市内経済の活性化期待/神奈川

 県が国土交通省に対し、東名高速道路の仮称「綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」の連結許可を求めた申請の成り行きを地元綾瀬市が注目している。鉄道の駅も一般国道もなく、長く交通不便の地と言われ、IC開設は長年の悲願だからだ。市内経済の活性化につながる起爆剤としても期待が高まっている。

 綾瀬ICはETC(自動料金収受システム)車専用。横浜町田ICから厚木ICに向かって約9キロ進んだ綾瀬市小園の綾瀬バス停付近が予定地だ。

 実現すれば、2018年3月末までの供用開始を目指すことになり、30年には1日約9800台が使用する見込みという。

 県が国交省に国道42号との連結許可申請書を提出したのは17日。県などによると、申請から3週間〜1カ月ほどで許可に至る。県によると「昨年、スマートICは全国で17件申請があり、すべて許可が出た」といい、綾瀬ICも許可される可能性が高いとみられる。

 市商工会は「東名が市内を走っているのに、厚木ICから乗らざるを得ず、30分以上も余計に時間がかかっていた。ICの完成で、物流コストの削減につながり、競争力が強化される」と期待を込める。

 期待の高さは、それだけ不便をかこってきたことの裏返しだ。市内でIC設置へ向けた機運が高まったのは1987年。当初は第2東名高速道路のICとして誘致する考えだったが、第2東名の起点が海老名に決まり、綾瀬市内の事業化は見送られていた。誘致運動は01年ごろから東名高速のICとして仕切り直しを余儀なくされた。

 笠間城治郎市長は「企業誘致にとっても好材料。雇用の場の確保と税収増が期待できる。江の島、鎌倉へ向かう観光客がICを利用してくれれば、市内の誘客にもつながる。救急搬送の時間も短縮化され、救命率も上がるだろう」と話している。

 市などは綾瀬ICについて市民の理解を深めてもらおうと、6月20日と23日に市文化会館で事業説明会を開く。それぞれ定員は先着順で300人。問い合わせは、市インター推進室電話0467(70)5686。

2930 荷主研究者 :2013/06/16(日) 18:08:35

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130528/201305280930_20121.shtml
2013年05月28日09:30 岐阜新聞
岐阜三輪、養老、安八スマートIC 来月上旬にも連結許可

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/201305280930_20121.jpg

 岐阜市三輪地区の東海環状自動車道「岐阜三輪スマートインターチェンジ(IC)」(仮称)など、岐阜県内3カ所で申請していた高速道路のスマートICについて、高速道路の整備計画変更の意見照会で問題がなければ、国が6月上旬にも各高速道路との連結を許可する見通しであることが27日、分かった。

 岐阜三輪スマートICは東海環状道の関広見IC〜高富IC間に予定。岐阜市北野北で計画されている岐阜パーキングエリア(PA)も設置許可される方向となっている。

 スマートICのほかの2カ所は、名神高速道の養老サービスエリア(SA)に設置を目指している養老SAスマートIC(仮称)と、名神高速道の岐阜羽島IC〜大垣IC間の安八スマートIC(仮称)。

 スマートICを連結するには国の許可が必要。接続道路の管理者である岐阜市などが、昨年度末までに国に連結許可申請をしていた。現在、高速道路の整備計画変更について知事や関係市町村の意見照会中で、問題がなければ整備計画を変更し、連結を許可する見通し。許可されるとスマートICを連結するための手続きが完了することになり、早期に事業着手が図られる運びとなる。

 また、岐阜国道事務所によると、岐阜PAの名称は「岐阜三輪パーキング」(仮称)。駐車場、トイレ、電話、休憩施設などを備える。地元から「スマートインターから出入りできる設備を造りたい」と要望があった。

2931 荷主研究者 :2013/06/16(日) 18:17:40
>>2867
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_136777247705.html
2013年05月06日 01:45 大分合同新聞
中九州道に“光” バイパス道路整備へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2013_13677724451.jpg

 大分、熊本両県で地域高規格道路・中九州横断道路(大分市―熊本市)の整備促進の機運が高まっている。熊本県側は開通区間がない状態だが、昨年7月の豪雨で寸断した国道57号の一部区間でトンネル式のバイパス道路が整備される見通しになり、将来的に中九州道への活用が期待される。両県は中九州道を災害を見据えた基本インフラと位置付け、足並みをそろえ早期整備を働き掛けていく方針だ。

 バイパスが整備されるのは熊本県阿蘇市の滝室(たきむろ)坂一帯。阿蘇山の外輪山に当たり急坂とカーブが続く「難所」で、豪雨によって大規模な崩落が起き、1カ月以上にわたって全面通行止めとなった。今年3月に広瀬勝貞知事と蒲島郁夫熊本県知事がそろって太田昭宏国交相に抜本的な整備を要望していた。

 計画ではバイパスは国道57号の北側を通り、総延長4.6キロのトンネルを含む6・3キロ。総事業費は230億円。

 両県関係者でつくる中九州・地域高規格道路促進期成会の首藤勝次会長(竹田市長)は「大分―熊本間の難所である滝室坂がクリアできれば、中九州道の整備促進に弾みがつく」と歓迎。「バイパス道路が中九州道の全体像とどうリンクするか、関係機関に確認したい」としている。

 関係者は滝室坂一帯の整備が両県の要望で前進したことも“成果”と捉えている。大分県高速道対策局は「沿線地域の活性化に加え、災害時に緊急物資を運ぶ輸送路となる中九州道の早期整備は重要。熊本県と連携して国などに求めていく」としている。

<ポイント>
 中九州横断道路 国が整備する地域高規格道路。大分県側では豊後大野市犬飼―大野間(13キロ)が開通し、大野―竹田間(12キロ)の工事が進んでおり、2014年度に朝地までが完成予定。熊本県側では10年に阿蘇―大津間(5キロ)が事業休止になっている。

2932 荷主研究者 :2013/06/16(日) 18:19:38

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_136909904472.html
2013年05月21日 09:56 大分合同新聞
中九州道の朝地―竹田 8月下旬に着工式

竹田市の首藤勝次市長(左から3人目)らが、吉崎収局長(右端)に整備促進の要望書を提出=20日、福岡市の国土交通省九州地方整備局

 中九州・地域高規格道路促進期成会長の首藤勝次竹田市長は20日、国土交通省九州地方整備局(福岡市)に対し、地域高規格道路・中九州横断道路(大分市〜熊本市)の整備促進を要望した。要望後、首藤市長は取材に対し、豊後大野市朝地〜竹田間(6キロ)の着工式を8月下旬に竹田市主催で開くことを明らかにした。

 同整備局を訪れた首藤市長らは、吉崎収局長に要望書を提出し、「大分市までの中九州横断道路は竹田市にとって不可欠」と早期の工事完成を求めた。

 竹田市と熊本県阿蘇市間の滝室(たきむろ)坂をトンネル(総延長4.6キロ)で整備する国道57号滝室坂道路の整備方針が決まったことを受け、「昨年の豪雨災害で被害を受けた滝室坂のトンネル整備を早急に決めていただいた」と感謝を述べた。

 朝地〜竹田間の着工式について、首藤市長は「竹田までの工事がいよいよ本格的に始まる。早期完成に向け協力していく」とした。

 また、竹田から県境までのルートについて「竹田から滝室坂の入り口までどのようにつなぐかは今後の検討課題。まずは事業化に向けた『計画段階評価』の早期着手を国に求めている」と話した。

<ポイント>中九州横断道路
 国が整備する地域高規格道路。大分県側では豊後大野市犬飼〜大野間(13キロ)が開通し、大野〜竹田間(12キロ)の工事が進んでおり、朝地までは2014年度に完成予定。熊本県側では10年に阿蘇〜大津間(5キロ)が事業休止になっている。

2933 名無しさん :2013/06/19(水) 03:39:10
伊豆新聞(伊東版) 2013年6月13日(木) 1面
'13知事選 伊豆半島から県政へ注文(3) 伊豆中央道 修善寺道路 残る有料区間 東名直結も効果半減
http://izu-np.co.jp/feature/news/20130613iz0003000123000c.html

伊豆縦貫道・東駿河湾環状道路が本年度中に完成し、東名・新東名高速道路から伊豆半島中央部までが直結する。“第三の黒船”と期待感が高まる一方で、縦貫道の当面の代替道路となる伊豆中央道と修善寺道路は有料のため地元ではあまり利用されていない。せっかく道路が1本につながっても、効果は半減。一日も早い無料化を望む声は根強い。

伊豆市の天城地区から三島市長伏まで通勤する鈴木咲夫さん(60)は、修善寺道路、伊豆中央道とも急ぎの時以外は利用しない。大平ICから修善寺ICまでは無料の天城北道路を利用。いったん国道に降り、再び修善寺道路料金所先の大仁南ICから乗り、伊豆中央道料金所手前から一般道へ抜ける。「毎日のことなので、割引回数券を使っても経済的な負担はばかにならない」。鈴木さんは2012年度に県が実施した社会実験(半額回数券)の際も利用しなかった。

同じく天城地区から沼津市下香貫まで通勤する仲原加久夫さん(58)は、修善寺道路の一部区間のみを利用する。大平ICから入って、料金所がある修善寺道路熊坂ICでいったん国道に出て、大仁南ICから長岡北ICまで無料区間を走り、国道414号で沼津市へ。

熊坂ICまでの料金は、修善寺道路全線利用の半額の100円。「大仁南ICまでは、それほど距離もないし、横瀬(修善寺橋周辺)の慢性的な渋滞も避けられる。私のように利用している人は多い。沼津の大平地区の道路が改良されたので、本当は伊豆中央道を使うのが一番早いのだが…」。

県が2011年度に実施した調査によると、両道路を合わせた利用者の割合は地元(伊豆と沼津ナンバー)が平日で49%、休日で36%。半額の社会実験の際は、地元が平日52%、休日40%だった。

県道路公社が運営する伊豆中央道と修善寺道路は、道路整備特別措置法に基づく道路で、有料道路の営業期限がある。その期限は伊豆中央道が2015年3月末、修善寺道路が25年8月。

地元は、両道路の早期無料化を求めているが、逆に伊豆中央道の無料化が先送りされる可能性が高まっている。県の第三者機関が昨年8月、両道路の収支を合算し、建設借入金の償還に合わせて同時無料化する合併採算制の導入を提案。県は地元の理解が得られれば提案通り実施したい、としている。

県の試算によると、料金徴収期限を迎えても伊豆中央道は5億円、修善寺道路は19億円程度の未償還金が残る。合併採算制の導入で県は2020年代前半の償還を見込む。

これにより、伊豆中央道はさらに10年近く“関所”が残る。県は地元利用者に配慮し、最大5割引きの回数券を15年4月以降に導入することを考えている。

早期無料化した場合、残った借入金は県が肩代わりすることになるため、一般の道路事業への影響が指摘されている。

伊豆市の菊地豊市長は「早期無料化により、県の道路財源が不足し、遅れている伊豆の道路整備がさらに遅れることは避けなければならない。ただ、地元向けの割引制度は、遅くとも環状道路の完成と同じタイミングでの実施を望む。当分の間は伊豆縦貫道の代替道路となるのだから、国が借入金を補てんし、早期無料化を図るというのも論理的な選択肢の一つ」との考えを示す。

2934 名無しさん :2013/06/19(水) 03:41:29
伊豆新聞(伊東版) 2013年6月15日(土) 6面
東駿河湾環状道 21日に橋桁設置完了 主要箇所 報道陣に公開
http://izu-np.co.jp/nakaizu/news/20130615iz3000000086000c.html

本年度中の供用開始を目指し整備が進んでいる東駿河湾環状道路は、三島塚原IC〜函南塚本IC間(約6.8キロ)で残る橋桁(約60メートル)の設置工事が21日までに完了し、開通予定区間のすべての高架橋がつながる。これに先立ち14日、三島市塚原新田の塚原高架橋や、同市と函南町の境にある八ツ溝高架橋といった主要ポイントを車両で巡り、報道陣に公開した。


供用開始時期について、1日も早い開通を期待する声も大きい中、国交省沼津河川国道事務所の大儀健一所長は取材に対し「年度内いっぱいはかかると思う。しかし、少しでも早く供用できるようしっかりと工事を進めていきたい」と話した。

この日は報道関係者8人ほか同事務所、県から計22人が参加。高低差最大約50メートルの深い谷に位置する塚原高架橋では、地形に対応するために採用した「送り出し工法」について現場で説明したり、残る橋桁工事の様子をカメラマンらに間近で撮影してもらったりした。

続く八ツ溝高架橋(約1キロ)では、ジョイント(橋と橋のつなぎ)部がない連続高架橋としては日本一の長さである点を紹介。より走行しやすい上、住宅地に隣接していることから、騒音対策として効果的などと説明した。

2935 名無しさん :2013/06/19(水) 03:43:44
静岡新聞(伊豆・東部版) 2013年6月15日(土) 23面
記念イベント計画など報告 函南町50周年事業推進会議

函南町制施行50周年記念事業推進町民会議は13日夜、第4回会合を同町役場で開き、町当局がこれまで開催した27イベントの実施状況と、今後行うイベントの計画を報告した。

建設中の東駿河湾環状道路の三島塚原IC〜函南塚本IC間で計画しているマラソン大会について、12月中旬に行うとし、11月中旬にはウオーキング大会を開くことも明らかにした。

11月3日に町商工会主催で開催する「かんなみ商工まつり」において、熱函道路で50周年記念パレードを行うことも発表した。ルピア函南店前から県下水道公社前までの約1.2キロを通行規制する予定。今後、実行委員会をつくって詳細を詰めるほか、参加団体を募る。

同町民会議は町内42団体の代表者と町当局で構成している。

2936 荷主研究者 :2013/06/19(水) 23:39:12

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130529/bsd1305291623007-n1.htm
2013.5.29 16:23 Fuji Sankei Business i.
「新東名高速」開通1年 長距離渋滞が9割減

 国土交通省中部地方整備局、NEXCO中日本東京支社、静岡県、静岡市、浜松市で構成される「新東名(静岡県)インパクト調整会議」は、新東名高速道路における開通後1年間の交通状況と整備効果を発表した。10km以上の渋滞が約9割減少するなど、様々な開通効果が判明している。

 新東名は昨年4月14日に御殿場JCT〜三ヶ日JCT間が開通。静岡県内のほとんどの区間が東名高速とのダブルネットワーク体勢となっている。残る神奈川県側の海老名南JCT〜御殿場JCT間は2016年度〜2020年度に、愛知県側の浜松いなさJCT〜豊田東JCT間は2014年度に開通予定だ。

 新東名の平均交通量は1日あたり約4万台で、新東名と東名の合計交通量は開通前に比べて約13%増加した。静岡県内のICを利用する交通量も同様に約13%増加しており、特に休日の利用が増えている。新東名の近隣や県北部の観光施設で観光客が増加するなどの効果も出ているようだ。

 また、開通前の東名では10km以上の渋滞が年227回発生していたのに対し、開通後は東名と新東名の合計で18件と、およそ9割減少。事故の件数も3329件から2847件へと約1割減少し、特に人身事故は521件から378件へと約3割減少している。

 さらに、静岡県内を通過する交通の約7割は距離の短い新東名を利用する一方、県内移動の約8割は東名を利用しており、役割の違いが明確となっている。また首都圏以東と中京圏以西の長距離交通にも影響を及ぼしており、中央道ルートの交通量が1日あたり約1300台減少するなど、混雑緩和に貢献している。

 (社)全国物流ネットワーク協会の調査では、東京〜名古屋間の直行便トラックで、新東名を利用すると東名に比べて燃費が約7%向上するという結果も出ている。事故や災害での通行止めや集中工事による規制時にもダブルネットワークが威力を発揮しており、地元にも県外にもいい効果が出ているようだ。(記事提供 カーセンサー.net)

2937 荷主研究者 :2013/06/20(木) 00:03:06

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130522/wec13052207010003-n1.htm
2013.5.22 07:00 産経新聞
ああ不思議、車が自然と減速する…ドライバーに「スピード出過ぎ」と錯覚させるトンネル壁面の塗装、インテリジェント高速道の“秘密”
[関西の議論]

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/wec13052207010003-p1.jpg
これがドライバーに自然とアクセルから足を離させる壁面塗装=大阪市此花区

 阪神高速道路会社が大阪市北部で整備を進める淀川左岸線の島屋(此花区)−海老江ジャンクション(JCT、同区)間4.3キロが25日開通する。高速道路が増えることで渋滞の解消が期待されるが、トンネル内に速度抑制効果のある壁面塗装(シークエンスデザイン)を施すなど安全対策を徹底した「インテリジェントハイウエー」でもある。開通前の14日、記者は報道公開に参加し、最先端技術の一端を垣間見た。

だんだん狭まる壁面の矢印

 新開通区間の8割強の約3.6キロは地下を走る「正蓮寺川トンネル」。記者はその一部を歩いたのだが、カーブ直前の直線区間の側壁面に「矢印」のような白い幾何学模様が連続して描かれているのに気づいた。

 「何だこれは?」と思いながら奥へ進むと、矢印の間隔がだんだん狭まってきた。

 思わず目をこすったのだが、担当者は「奥へ進むにつれ、本当に間隔を狭くしています」とあっさり打ち明けてくれた。

 トンネルに入って車の速度を下げなければ、矢印が目に飛び込んでくる間隔がどんどん短くなるので、「スピードが上がった」とドライバーが錯覚してしまう効果を狙った。

 担当者は「アクセルペダルを踏む力が弱まり、自然と減速するのでカーブに安全に進入できる」と胸を張る。

 実際、阪神高速が開通に先立ち、走行シミュレーションで実験したところ、ドライバー約120人のうちほとんどが、スピードが出ていると感じたという。実験の参加者は、「シークエンスデザインがある方がスピード感が高かった」「だんだんスピードが出しづらくなる気がし、速度抑制に効果があると思う」などの感想を寄せた。

足ふきならぬタイヤふきも

 トンネル入り口付近の約1万2000平方メートルは、「ポーラスコンクリート舗装」と呼ぶ特殊な路面に仕上げた。通常のトンネルのコンクリート舗装に比べて隙間が多く、粗いようにも見えるが、実は「水が染みこみやすい」という。雨天時、タイヤなどに付着して流入した雨水を吸収しやすく、スリップの防止に役立つ。大型車の通行が多い高速道路でこれほど大規模の特殊舗装は、全国でも例がないという。

 また、トンネル換気のため、天井に計34台のジェットファン(巨大扇風機)を設置。ジェットファンは全国の高速道路トンネルで導入されているが、淀川左岸線の新開通区間では、排ガスなどのデータを分析し、風量や風向を調節して、消費電力量を抑制したり、火災時に煙が広がらないようにしたりできる。

 トンネルの照明には白色LED(発光ダイオード)照明を採用した。長寿命のため、交換に伴うコストを節約でき、落下物や障害物もくっきり見える。

時間短縮と安全対策を両立

 昨年12月の中央自動車道笹子トンネル(山梨県)の天井板崩落事故では9人が死亡するなど、閉鎖空間であるトンネル内の事故は被害が大きくなりがちだ。阪神高速は、淀川左岸線の新開通区間の整備にあたって、とくに安全対策に力を入れたという。

 淀川左岸線は、大阪府北部や神戸市方面から、大阪市中心部に進入する車の渋滞緩和などを目的に、南北に並行して走る阪神高速湾岸線の北港JCT(此花区)と近畿自動車道の門真JCT(大阪府門真市)を東西に結ぶ計画。開通により、姫島(大阪市西淀川区)−天保山JCT(港区)間は、現在30分の所要時間が10分程度に短縮される。

 時間短縮はドライバーにとって朗報だが、脇見しない程度に、“英知”が結集した日本のハイウエー技術に思いをはせるのもいいかも。

(中村智隆)

2938 荷主研究者 :2013/06/20(木) 00:04:03

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000144-san-soci
2013年6月5日(水)15時0分 産経新聞
名神吹田に新インター案 国循移転でアクセス改善へ

国立循環器病研究センター移転候補地(写真:産経新聞)

 国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)の移転構想をめぐり、名神高速吹田サービスエリア(SA)に新たにスマートインターチェンジ(IC)を設置することを、地元吹田市が大阪府と具体的協議に入ったことが5日、分かった。府を通じ西日本高速道路に提案する。国循は高度医療研究センターとして国内外から訪れる人も多く、市は高速道路からのアクセスを改善することで医療拠点としての利便性を向上させたい考えだ。

 国循は、老朽化に伴う建て替え移転先を4日の理事会で最終検討。候補先となっている吹田市芝田町の旧国鉄操車場跡地への移転に向けて最終調整を進めており、近く移転についての正式協定を締結する見通し。

 市などによると、旧国鉄操車場跡地の最寄りの高速道路ICは約3・1キロ離れた吹田IC。周辺の幹線道路の慢性的な渋滞などもあり、ICから移転候補地まで、場合によっては30分以上かかることもあることが懸案だった。

 市は移転構想にあわせ、吹田SAにETC専用のスマートICを設置することを提案。吹田SAから移転候補地は直線距離で約1・3キロで車での所要時間は約5分と想定している。

 スマートICの設置案は今年4月、国循移転の誘致策のひとつとして国循側に提示。大阪府と実現に向けた協議を始めており、高速道路を含めた府内の交通インフラを所管する府を通じて西日本高速道路とも交渉を進め、国循がオープンを予定する平成29年度までの設置を目指すという。

 吹田市は国循移転候補地の隣に市民病院の移転を決めているほか、候補地一帯を医療関連企業などを税制上優遇する特区とすることを求める申請を近く国に行う方針で、周辺を「医療の街」としたい考え。市の担当者は「国循には全国、海外からも多くの患者が訪れるためアクセス向上は必須。国内有数の医療拠点に育てたい」と話している。

2939 名無しさん :2013/06/20(木) 20:46:24
伊豆新聞(伊東版) 2013年6月20日(木) 7面
「今月から推進スタッフ」 河津下田道路で建設課職員7人 相馬町長が行政報告 河津町議会開会
http://izu-np.co.jp/shimoda/news/20130620iz1000000125000c.html

河津町議会6月定例会が19日開会した。会期を21日までの3日間と決めた後、相馬宏行町長が行政報告を行い、伊豆縦貫自動車道河津下田道路第2工区の進ちょく状況、津波避難対策として行っている町立南小の一部改修工事などを説明した。

相馬町長は第2工区について、逆川インター付近で用地買収に向けた測量が進められており、河津インター付近も今後地元説明会を経て測量に入るとの見通しを説明。事業推進にあたって町が今月から建設課職員7人を「伊豆縦貫道推進スタッフ」とし、国土交通省を支援していくことも報告した。南小の改修では、一部の教室出入り口の間口を広げ、校舎内への人の避難をしやすくする工事を進めているとした。

一般質問では渡辺弘氏が住宅建築助成制度、坪井弘司氏がサンシップ今井浜跡地の地域活性化施設、小林和子氏が大都市圏で感染が拡大している風疹(ふうしん)の予防接種助成について町の考え、姿勢をただした。

緊急経済対策として2011年度に創設した住宅建築助成制度について相馬町長は、これまでの利用が20件、工事請負額が4億8千万円に達し、一定の成果を挙げていると説明。同制度が年内で終了した後も緊急経済対策と切り離し、5年間の予定で同種の助成を続ける方針を明らかにした。

見高浜区が指定管理者となることを臨時総会で否決したサンシップ跡地利用に関しては「今後の体験型観光、観光客と住民の交流を担う地域振興の拠点施設となる」とその意義を強調。区にかわって民宿組合、漁業者有志らが進める運営組織設立準備などの動きを紹介し、町直営(委託)も視野に計画を続行する考えを示した。

妊婦が感染すると心疾患や難聴などの障害をもった赤ちゃんが生まれる可能性のある風疹の予防接種については「何から何まで助成するのはいかがなものか」と当面は助成を考えず、感染状況や国県、他市町の動向を見て必要に応じて検討すると述べるにとどめた。

初日は固定資産評価審査委員への土屋利信氏(72)=見高=の選任、本年度一般会計補正予算専決処分など3案件を可決し、散会した。次回本会議は20日午前10時から。

2940 荷主研究者 :2013/06/23(日) 12:16:51

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306080021.html
'13/6/8 中国新聞
広島岩国道路料金引き下げへ

 国土交通省の有識者部会は7日、高速道路料金の在り方の中間答申案をまとめた。東日本、中日本、西日本、本州四国連絡の高速道路4社の基本料金を2014年度、安い順に普通区間、大都市区間、特別区間の3区分に再編。割高だった瀬戸内しまなみ海道や広島岩国道路などの料金が引き下げられる。

 基本料金の再編は、建設コストなどで細かく分かれていた料金制度を利用者に分かりやすくするのが目的。部会は近く太田昭宏国交相に答申。国交省は来年の通常国会に道路整備特別措置法などの改正案を提出する。

 中国地方で普通区間になるのは、西瀬戸自動車道(しまなみ海道)、瀬戸中央自動車道(瀬戸大橋)の本四連絡道路の陸上部と、広島岩国道路、関門自動車道(関門橋)。

 現在の1キロ当たりの基本料金は、本四連絡道路の陸上部28・08円▽広島岩国道路34・00円▽関門橋64・00円。これを24・60円の普通区間全体の水準に合わせる。

2941 荷主研究者 :2013/06/23(日) 12:29:02

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/06/20130615t71017.htm
2013年06月15日土曜日 河北新報
三陸道 三陸−吉浜15年度開通 仙台から石巻、4車線化

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130614029jd.jpg

 東北地方整備局は14日、2013年度予算を踏まえた管内の道路事業の見通しを示した。三陸自動車道は、建設工事中の宮城県の登米東和−志津川インターチェンジ(IC)間が15年度に開通する見込みとなった。三陸道は同年度、仙台市から宮城県石巻市まで全線4車線化する。

 三陸道の4車線化工事の完了時期は、鳴瀬奥松島−石巻北IC間が14年度、仙台港北−利府中IC間と石巻北−桃生豊里IC間が15年度を見込む。

 岩手県内では三陸道の三陸−吉浜IC間と宮古盛岡横断道路の川目−田の沢IC間が15年度に開通する。秋田県内の日本海沿岸東北自動車道は鷹巣−二井田真中IC間が16年度、あきた北空港−鷹巣IC間は17年度にそれぞれ工事が完了する。

 東北中央自動車道は16年度、相馬西−阿武隈東IC間で整備を終える。17年度には、米沢−米沢北IC間と村山大石田−尾花沢IC間で工事が完了する。

 整備局が今回の見通しを公表したのは道路事業の透明性を高めるのが狙い。工事の完了時期の見込みは、復興関係予算や通常の道路予算が今後も継続的に確保されることが前提になっている。

2942 荷主研究者 :2013/06/23(日) 13:16:58

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56214370U3A610C1L71000/
2013/6/14 22:57 日本経済新聞
圏央道大栄JCT―神崎IC間、14年度開通に後ずれ

 国土交通省関東地方整備局は14日、政府の2013年度予算を踏まえた道路建設の見通しを発表した。千葉県内では、建設中の圏央道(首都圏中央連絡自動車道)で茨城県境から南下する10キロメートルの開通予定を14年度と公表。これまで同区間の開通は「13年度以降」と表現しており、実質的に開通時期の後ずれとなる。

 新たに開通時期が明示されたのは茨城県境に近い神崎インターチェンジ(仮称、IC)から大栄ジャンクション(仮称、JCT)間。13年度の当初予算では、整備に前年度より約6割多い27億円が計上された。

 同区間では用地取得が難航している。14年度中の開通も「土地収用法に基づく手続きがスムーズに進み、引き渡しを受けていない土地が取得できた場合」(関東地方整備局道路部)としている。

 神崎ICから茨城県境を越えた稲敷ICまでの10.5キロメートルは13年度中の開通を見込む。大栄JCTから千葉県側に南下する松尾横芝ICまで(18.5キロメートル)は用地取得に動いている段階だ。

2943 荷主研究者 :2013/06/23(日) 13:18:37

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO56222710U3A610C1LX0000/
2013/6/15 0:18 日本経済新聞
東九州自動車道の北九州―宮崎間、15年度開通に前倒し

 国土交通省は14日、東九州自動車道の未開通部分のうち宮崎県の北浦(延岡市)―須美江(同)間が2014年度に、大分県の佐伯(佐伯市)―蒲江(同)間が15年度に開通する見通しだと発表した。両区間とも従来は16年度の開通予定だった。前倒しで15年度には北九州市と宮崎市が東九州道で直結する。

 東九州道は北九州市から大分、宮崎を経由して鹿児島市に至る全長436キロメートルの高速道。このうち北九州市―宮崎市間が開通すれば九州縦貫自動車道とつながり、九州を循環する高速道ネットワークができる。災害対策の観点からも、地元の大分・宮崎両県が従来の開通予定の16年度から2年前倒しを要請してきた。

 北九州市―宮崎市間で未開通の5区間のうち、今回前倒しになった2区間の完成予定がこれまでは16年度と最も遅く、残りの3区間は14年度までに開通する予定。国が12年度の補正予算と13年度予算で多額の事業費を配分したことが今回の前倒しにつながった。

 大分県は前倒しを歓迎する一方、佐伯―蒲江間も14年度に完成させて北九州市―宮崎市間を同年度に開通するよう引き続き国に要請していく。

2944 荷主研究者 :2013/06/23(日) 13:25:12

http://www.sakigake.jp/p/akita/economics.jsp?kc=20130615a
2013/06/15 08:15 秋田魁新報
北空港〜二井田17年度まで開通 日沿道、13・9キロ区間

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130615akita01.jpg

 国土交通省東北地方整備局は14日、日本海沿岸東北自動車道(日沿道)のあきた北空港インターチェンジ(IC)〜二井田真中IC(13・9キロ)を、2017年度までに開通させると発表した。本年度中には大館北IC〜小坂ジャンクション(JCT)の15・6キロが開通予定で、あきた北空港から東北自動車道までつながる見通しとなった。

 同整備局によると、用地取得のめどが立ち、いずれも暫定片側1車線となる。国が整備するため通行料は無料。鷹巣IC〜二井田真中IC(12・2キロ)については、16年度に開通させる。

 あきた北空港IC〜二井田真中ICは05年度以降に順次事業化され、総事業費は約450億円。本年度は政府予算に47億円が盛り込まれ、トンネルや橋りょう工事を進めている。

2945 とはずがたり :2013/07/04(木) 21:54:36
>一方で関東地方整備局は、圏央道の桶川北本−白岡菖蒲IC間(一〇・八キロ)の開通予定については、未取得地の「速やかな取得」を条件に一四年度になると発表した。
>これまでは「一四年度以降」としてきたが、同整備局の担当者は「現段階で速やかに取得できる可能性が高まっている」としている。

上尾道路 来年度に4車線開通
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20130615/CK2013061502000141.html
2013年6月15日

ttp://tohazugatali.iza-yoi.net/R17/PK2013061502100061_size0.jpg

 国土交通省関東地方整備局は十四日、国道17号バイパス・上尾道路の宮前インターチェンジ(IC、さいたま市西区宮前町)−桶川市川田谷間(十一キロ)の四車線開通の予定時期を二〇一四年度と発表した。同区間の開通により、さいたま市内から圏央道の桶川北本ICまでがバイパスでつながることになる。
 同区間では現在、上尾市小敷谷−桶川市川田谷間(四・七キロ)が未開通で、ほかは二車線で開通している。
 上尾道路は、さいたま市西区宮前町−鴻巣市箕田間(二〇・一キロ間)で一九六九年に都市計画決定された。圏央道桶川北本IC以北の九・一キロ区間の開通時期は未定という。
 一方で関東地方整備局は、圏央道の桶川北本−白岡菖蒲IC間(一〇・八キロ)の開通予定については、未取得地の「速やかな取得」を条件に一四年度になると発表した。これまでは「一四年度以降」としてきたが、同整備局の担当者は「現段階で速やかに取得できる可能性が高まっている」としている。
 圏央道の同区間が開通すれば、中央、関越、東北の各高速道路が圏央道を介して初めて結ばれる。(前田朋子、竹内章)

2946 荷主研究者 :2013/07/04(木) 23:31:09

http://yamagata-np.jp/news/201306/12/kj_2013061200312.php
2013年06月12日11:40 山形新聞
東北中央道、軟弱地盤検証が大詰め 南陽高畠IC−山形上山IC

軟弱地盤に対応する工法の検証実験が大詰めを迎えている白竜湖周辺=南陽市

 2018年の開通を目指す東北中央自動車道の南陽高畠インターチェンジ(IC)―山形上山IC(24.4キロ)のうち、南陽市の白竜湖周辺で進む軟弱地盤対処工法の検証作業が大詰めを迎えている。3種類の工法を、排水効果や費用対効果の面から見定める。ことし8月までデータを収集した後、来春の本格着工を目指す。

 「南陽高畠―山形上山」は06年に事業着手。南端は、将来的に東北中央道に組み入れられる米沢南陽道路の南陽高畠ICに、北端は既に開通している東北中央道の山形上山ICに接続する。このうち南陽市の平次林山の麓から、南の南陽高畠IC方向へ約3キロの区間は湿地帯で、全国有数の軟弱地盤となっていることから、対策が課題となっていた。

 東日本高速道路(NEXCO東日本)東北支社山形工事事務所は12年5月、真空駆動装置を使って水分を強制的に吸い出すことにより、地盤の強度増加を図る3種類の「真空圧密工法」による検証を開始。詳細を分析している。ことし8月までに収集したデータを基に工法を決定し、本格着工する。

 「南陽高畠―山形上山」の開通により、米沢市と山形市間が現行の70分から20分短縮され50分になるほか、東根市の山形空港と米沢市間も現行の90分から70分になる。このほか、上山市以南から県立中央病院や山形大医学部付属病院へのアクセス向上、交通分散による渋滞解消、東北自動車道通行止め時の代替ルートとしての役割、周辺自治体の観光促進が期待されている。

2947 荷主研究者 :2013/07/04(木) 23:33:06

http://yamagata-np.jp/news/201306/15/kj_2013061500406.php
2013年06月15日11:51 山形新聞
米沢−米沢北、村山大石田−尾花沢間が17年度に開通 東北中央道、山形−福島57分に

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013061500272.gif

中央下が米沢IC(仮称)整備予定地。市中心部東側を通り、中央奥の米沢北ICに接続する=米沢市

 国土交通省東北地方整備局は14日、東北中央自動車道の米沢(仮称)―米沢北、村山大石田(仮称)―尾花沢(同)の各インターチェンジ(IC)間について、2017年度に開通させる方針を決定し、県に通知した。南陽高畠―山形上山は18年度の供用開始が既に示されており、山形市と福島市をつなぐ高速道整備の見通しが立った。この区間の開通により、両市の所要時間は現在の約半分の57分となり、県内の高速道の供用率は74%にまで高まる。

 17年度に開通見通しとなった米沢―米沢北は延長9キロで、米沢ICは市内万世町桑山の八幡原工業団地付近に設置される。市中心部東側を通過し、将来的に東北中央自動車道に組み入れられる米沢南陽道路の米沢北IC(同市窪田)に接続する。2車線で設計速度は70キロとなる見通し。

大石田ゴルフクラブ(左)の東側で北方に延びる東北中央自動車道の予定ルート。右奥が尾花沢市街=5月9日、大石田町今宿で本社チャーターヘリから

 村山大石田―尾花沢は延長5.3キロ。尾花沢IC(尾花沢市尾花沢)は、尾花沢新庄道路で開通済みの野黒沢IC南側に整備予定で、村山市土生田の村山大石田ICにつながる。村山大石田以南は村山北、村山、東根北の各IC(いずれも仮称)を経て、供用中の東根IC(東根市)に接続する。同じく2車線で設計速度は70キロの予定。

 同整備局によると、山形市と福島市の区間距離は現在93キロで、主に国道13号を使い、120分かかる。18年に両市が高速道でつながれば、距離は83キロとなり、所要時間は57分と半分以下に短縮される。

 東北中央自動車道の県内総延長は160キロ。41%が開通済みで、残り49%が事業中、10%が未着手となっている。18年までに今回の2区間と南陽高畠―山形上山各IC間(24.4キロ)などが完成すれば、県内高速道の供用率は33ポイントアップして74%となる。東根―村山大石田は今後、整備年度が明示されるとみられる。

東北の復興に効果

 吉村美栄子知事の話 本県の社会経済活動と地域活性化はもちろん、東北の復興にも効果が期待される。残る東根―村山大石田も同時期の開通となるよう、また新庄北IC以北の区間も早期につながるよう県民と共に全力で取り組んでいく。

2948 荷主研究者 :2013/07/04(木) 23:33:43

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130612_3
2013/06/12 岩手日報
3スマートIC新設へ 東北道、ETC専用で18年以降開始
--------------------------------------------------------------------------------
 国土交通省は11日、県や奥州市、矢巾町、滝沢村が申請していた東北自動車道の「奥州」「矢巾」「滝沢南」(いずれも仮称)のスマートインターチェンジ(IC)新設を許可した。スマートICは県内初となる。今後整備が本格化し、「奥州」と「矢巾」は2018年3月、「滝沢南」は19年3月からの使用開始を目指す。

 設置場所は「奥州」が奥州市胆沢区小山(水沢IC―平泉前沢IC間)、「矢巾」が矢巾町上矢次と同町煙山の矢巾パーキングエリア(盛岡南IC―紫波IC間)、「滝沢南」が滝沢村滝沢の高屋敷平地区(滝沢IC―盛岡IC間)を予定。

 スマートICは自動料金収受システム(ETC)専用で、通常のICより低コストで設置できる。県や3市町村は利便性向上や地域活性化などにつなげようと、5月20日付で申請書を国に提出していた。

2949 荷主研究者 :2013/07/04(木) 23:34:25

http://www.minyu-net.com/news/news/0615/news9.html
2013年6月15日 福島民友ニュース
「東北中央道」相馬西−阿武隈東は16年度開通へ

 国土交通省東北地方整備局は14日、東北中央道・相馬福島道路の相馬西―阿武隈東間(10.7キロ、いずれも仮称)が2016(平成28)年度に開通、東北中央道・福島―山形間は18年度に全線開通の見通しとなったと発表した。

 相馬西―阿武隈東間は00年に阿武隈東道路として整備に着手。東日本大震災後に相馬市と福島市を結ぶ相馬福島道路(約45キロ)の一部として整備されており、開通予定年度が示されたのは初めて。相馬西―阿武隈東間は、国道115号のうちカーブが多く落石などで通行止めとなる可能性の高い区間を自動車専用道路としてバイパスする。震災復興による交通量増加への対応も課題となっている。

 東北中央道・福島―山形間は、山形県内の米沢―米沢北(9キロ)が17年度に開通することが新たに決定。既に福島―米沢は17年度、山形、米沢両市を結ぶ南陽高畠―山形上山間は18年度と開通見通しが示されており、福島―山形間の直行が可能となる。開通により所要時間が現在の1時間54分から約40分短縮される。

2950 荷主研究者 :2013/07/04(木) 23:42:06
>>2929
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1306120008/
2013年6月12日 神奈川新聞
綾瀬スマートIC開設を正式決定、国交省が連結申請許可、18年3月末までに供用目指す/神奈川

 県と綾瀬市などが同市小園に建設予定の東名高速道路の仮称「綾瀬スマートインターチェンジ(IC)」について国土交通省は11日、一般道との連結を求めた県の申請を許可した。2018年3月末までの供用開始を目指し、IC開設の事業化が正式決定した。

 綾瀬ICは自動料金収受システム(ETC)車専用のスマートインター。横浜町田ICから厚木ICへ約9キロ進んだ綾瀬市小園の綾瀬バス停付近を予定地としている。30年には1日約9800台が使用する見込みという。

 建設費用は約103億円。国が約66億円、県が約18億円、市が約16億円、中日本高速道路が約3億円をそれぞれ負担する。県が5月17日、国交省に県道42号との連結許可申請書を提出していた。

 綾瀬市は県内市で唯一、鉄道の駅も一般国道もなく、交通不便の地と呼ばれていた。市内の経済界からは「東名高速道路が市内を走っているのに、厚木ICから乗らざるを得ず、30分以上も余計に時間がかかっていた。ICの完成で、物流コストの削減につながり、競争力が強化される」と期待されている。

 市商工会の斉藤敬訓(よしのり)会長(73)は「とてもうれしい。これがなければ綾瀬の発展は望めなかった」とし、「時は金なり。早く製品を届けなければ競争に勝てない。企業誘致にも大きく貢献するだろう」と市内経済に与える好影響を指摘した。

 笠間城治郎市長は「大変喜ばしい。市の玄関口となり、交通利便性の飛躍的な向上、災害対応、救命搬送の時間短縮などさまざまな効果が期待される」と歓迎した。

2951 荷主研究者 :2013/07/04(木) 23:46:02

http://www.at-s.com/news/detail/696028898.html
2013/6/12 8:43 静岡新聞
東名、新東名スマートIC 県内6カ所新設許可

 国土交通省は11日、県内自治体が要望していた東名、新東名両高速道路へのスマートインターチェンジ(IC)6カ所の設置を許可した。浜松市が求めた三遠南信自動車道の浦川IC(浜松市天竜区)の設置も認めた。

 許可されたスマートICは、東名が舘山寺(浜松市西区)、三方原(同市東区)、東名静岡東(静岡市駿河区)の3カ所。新東名が新磐田(磐田市)、駿河湾沼津(沼津市)、小山(小山町)の3カ所。

 国交省中部地方整備局によると、供用の目標時期は三方原、舘山寺、駿河湾沼津、新磐田が2016年度、東名静岡東が17年度。小山は新東名御殿場ジャンクション以東の本線開通に合わせた20年度の供用を目指す。

 三遠南信の浦川ICは佐久間IC〜東栄IC間に設置し、本線が供用される18年度ごろの完成を見込む。

 スマートICはETCを備えた車両だけが乗り降りできる。地元市町からの申請に基づき、国が全国35カ所を許可した。設置費用の一部は地元市町が負担する。県道路企画課によると、県内のスマートICの設置許可数は13カ所となり、都道府県別で1位になった。

2952 荷主研究者 :2013/07/04(木) 23:48:49

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130612/201306120922_20222.shtml
2013年06月12日09:22 岐阜新聞
国交省、スマートIC設置許可 県内3ヵ所、岐阜PAも

 国土交通省は11日、県内3カ所を含む全国35カ所にスマートインターチェンジ(IC)の設置を許可した。東海環状自動車道に岐阜パーキングエリア(PA)を設置することも許可した。

 許可されたスマートICは、東海環状道の関広見IC〜高富IC(仮称)間の岐阜三輪スマートIC(仮称)、名神高速道路の養老ジャンクション(JCT)〜関ケ原IC間の養老SAスマートIC(仮称)、名神高速道の岐阜羽島IC〜大垣IC間の安八スマートIC(仮称)。先月、各自治体から国交省に連結許可申請が出され、県や関係市町村への意見照会を経て、許可が決まった。

 また、関広見IC〜高富IC間に岐阜PA(仮称)を設置することも許可。中日本高速道路が先月、PAの新設を盛り込んだ事業計画変更を申請し、許可された。

 岐阜三輪スマートICは岐阜PAに接続し、2020年度の完成を目指す。養老スマートICは養老SAに接続し、完成目標は15年12月。安八スマートICは上下線とも、本線に出入りする車線を加える本線直結型で16年度の完成を目指す。

 設置が許可された岐阜三輪スマートICの地元からは「インター設置をまちづくりのチャンスにしたい」と声が聞かれた。三輪北自治会連合会長の笠井和美さん(65)は「隠れた魅力がたくさんある地域。どのように観光やまちの活性化に生かすかが今後の課題」と話す。

 行政も三輪地区の活性化を後押しする。市は本年度から岐阜ファミリーパークの遊具の交換など再整備計画を進め、将来的には年間49万人の利用者を70万人まで増やす計画だ。

 一方、三輪地区の工業団地予定地では、農地転用に慎重な国と協議が続いている。笠井さんは「工業団地も実現すれば、まちが様変わりする」と期待を込めていた。

2953 荷主研究者 :2013/07/05(金) 00:00:08

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20130615/CK2013061502000011.html
2013年6月15日 中日新聞
中部縦貫道永平寺大野道路、16年度に全線が開通

 国土交通省近畿地方整備局は十四日、中部縦貫自動車道永平寺大野道路(福井北JCT−大野IC、二六・四キロ)が二〇一六年度に全線開通すると発表した。一九九〇年度に一部区間が事業化され、二十六年で福井市と大野市は自動車専用道路で結ばれる。

 同整備局によると、永平寺東IC−上志比IC(ともに永平寺町)間の五・三キロが、二〇一六年度に開通する見通しが立った。福井北JCT(福井市)−松岡IC(永平寺町)は一四年度に開通予定。既に供用開始された区間も合わせ、全線で通行可能になる。

 県高規格道路推進課によると、開通後の福井北JCT−大野IC(大野市)の所要時間は二十分。現在、国道416号経由で六十分かかるのに比べ、四十分短縮される。片側一車線の対面通行で、通行料金はかからない。

 西川一誠知事は同日の記者会見で「県内の主な都市が高速ネットワークで直結される。今後は大野油坂道路の整備が重要」と述べ、岐阜県側との早期接続を求めた。

 永平寺大野道路は、九三年度に越坂(こえさか)トンネル(一・二キロ、永平寺町)を初めて供用開始。今年三月には勝山IC(勝山市)−大野IC間が開通し、他の開通区間と合わせて計一八・九キロで通行できる。

 中部縦貫道は福井市−長野県松本市を結ぶ計画で、永平寺大野道路など八つの事業区間に分けて国が整備を進めている。東海北陸自動車道との重複区間を合わせると、長さは約二百キロ。 

 (梅野光春)

2954 荷主研究者 :2013/07/05(金) 00:13:22

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/06/20130617t31010.htm
2013年06月17日月曜日 河北新報
遠野の11キロ区間着工 釜石花巻道路

釜石花巻道路の遠野住田−遠野間の起工式でくわ入れを行う関係者ら

 「復興支援道路」と位置付けられた東北横断自動車道釜石秋田線のうち、釜石花巻道路の遠野住田−遠野間(11キロ)の起工式が16日、遠野市であった。同道路で既に使用中の2区間を除く残り区間すべてで着工した。

 同市上郷町平倉地内で行われた式には、本田敏秋遠野市長、野田武則釜石市長ら関係者約40人が出席。東北地方整備局の川滝弘之道路部長は「最大の力を持って、一刻も早く開通させたい」とあいさつ。本田市長は「被災地に勇気と希望を与える道路。早期の完成を期待したい」と述べた。

 同道路の宮守−東和インターチェンジ(IC)、釜石西−遠野住田IC間の計42.4キロは既に使用され、2015年度に遠野−宮守IC間(9キロ)が使用開始される。

 東北地方整備局岩手河川国道事務所によると、遠野住田−遠野間の用地買収率は約70%。12年に着工した釜石−釜石西間(6キロ)と合わせて「用地買収と工事のスピードを上げ、22年度の全線開通予定を前倒したい」(同事務所)考えだ。

2955 荷主研究者 :2013/07/10(水) 23:51:49

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130617_3
2013/06/17 岩手日報
東北横断道、全線開通へ 未整備の遠野11キロも着工
--------------------------------------------------------------------------------  
 復興支援道路に位置付けられる東北横断自動車道釜石秋田線の遠野住田―遠野間(11キロ)の起工式は16日、遠野市上郷町の整備予定地で行われた。地権者らの協力により、震災後の新規事業認可から約1年7カ月のスピード着工。これで本県の沿岸部と内陸部をつなぐ同線釜石―花巻間(総延長80キロ)の未整備区間全てが工事を開始した。8年以内の完成を目指しており、早期の全線開通に期待が高まる。

 起工式は県、同市、国土交通省岩手河川国道事務所が主催し、各団体代表や地域住民ら約40人が出席。同線釜石・花巻間建設促進期成同盟会長を務める野田武則釜石市長は「全線開通は地域住民にとって長年の悲願。『命の道路』をつなぐため、今後も力を合わせたい」と期待を込めた。

 遠野住田―遠野間は同市上郷町から同市綾織町をつなぐ自動車専用道路。整備済みの釜石西―遠野住田間(18・4キロ)と2015年開通予定の遠野―宮守間(9キロ)を接続し、全線開通のための最後の区間となる。

【写真=起工式で行われた重機による地盤改良のセレモニー。東北横断自動車道釜石秋田線の全線で工事が着手された=16日、遠野市上郷町】

2956 荷主研究者 :2013/07/10(水) 23:54:35

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130618_11
2013/06/18 岩手日報
三陸沿岸道、岩泉以南全て着手 21年めどに全通へ
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/sanrikuengandouro130618_2.jpg

 国土交通省三陸国道事務所(工藤栄吉所長)は17日、三陸沿岸道路の山田―宮古南間(14キロ)の起工式を山田町豊間根の整備予定地で行った。本県の三陸沿岸道路は全長213キロ。今回で、岩泉町以南のうち未開通区間が全て着工された格好となった。2021年をめどに全通する予定だ。

 起工式は県や山田町、宮古市から約60人が出席。山田町の佐藤信逸町長は「(開通済みの)山田道路は震災時に命の道の役割を果たした。住民の安全な生活のため早期の全線開通に期待したい」と述べ、関係者が安全祈願のくわ入れを行った。

 山田―宮古南間は国道45号の西側を通る自動車専用道路。既に開通した山田町山田の山田道路(7・8キロ)から宮古市金浜の宮古道路(4・8キロ)までを片側1車線、幅員13・5メートルで整備する。

2957 荷主研究者 :2013/07/11(木) 00:13:35
>>2634
http://www.isenp.co.jp/news/20130619/news05.htm
2013/6/19(水)伊勢新聞
第二伊勢道路 9月14日開通 所要時間18分短縮

【第二伊勢道路の出入り口 鳥羽南・白木インターチェンジ=鳥羽市白木町で】

 県は十八日、鳥羽市白木町、鳥羽南・白木インターチェンジ―伊勢市二見町松下、伊勢二見鳥羽ライン松下ジャンクションを結ぶ一般国道167号の並行(バイパス)道路、通称第二伊勢道路の開通日を、九月十四日午後三時ごろと発表した。県は同道路の開通により、同区間の所要時間が二十七分から九分になると試算している。

 第二伊勢道路は、幅三・二五メートルの片側二車線で、県は利用状況を見ながら、将来的には四車線化も検討する。県によると、志摩市から津市方面へは、現在県道32号伊勢磯部線、通称伊勢道路を利用する人が多いという。同道路は、伊勢神宮内宮前の宇治浦田交差点の混雑が問題視されているため、県は第二伊勢道路の開通で同交差点の混雑解消も見込む。

 第二伊勢道路は、国道167号の渋滞緩和などを目的に、平成八年度から事業計画を開始。総事業費は約三百十五億円で、主要構造物に鳥羽河内トンネルと河内橋がある。

2958 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:19:14

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/471601.html
2013年06/05 16:00 北海道新聞
釧勝トンネル貫通祝う 道内2番目、全長4460メートル 浦幌―白糠間 来年度開通目指す

鏡開きで無事故、無災害でのトンネル貫通を祝う工事関係者

 【浦幌、釧路】道東自動車道の浦幌町炭山(たんざん)と釧路市音別町チャンベツを結ぶ釧勝トンネル(全長4460メートル)の貫通式が4日、釧路側入り口で行われた。道内では、えりも黄金トンネル(日高管内えりも町、4941メートル)に次ぐ2番目に長い道路トンネル。工事関係者らは、掘削開始から5年余の難工事の無事故での終了を祝った。

 釧勝トンネルは、工事中の浦幌IC(インターチェンジ)―白糠IC(仮称)間。この区間26キロは2014年度の開通を目指している。

 貫通式には、発注者の帯広開建足寄道路事務所、施工者の戸田建設などの関係者約120人が出席した。

 共同企業体を代表して、戸田建設の山田裕之札幌支店長があいさつ。浦幌側から最初の500メートルは脆弱(ぜいじゃく)な地質で、2千メートルからは大量の湧き水との闘いだったと振り返った。

 また、連続ベルトコンベヤーでの掘削土砂搬出についても触れ、「従来のダンプ運搬と比べ、安全面、環境面で大きな成果を示せた」と述べた。道内でも先進的な導入だったが、担当者によると、ゴムベルトは往復で9千メートルあり、メンテナンスが大変だったという。(佐竹政治)

2959 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:23:47

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/473429.html
2013年06/14 06:00 北海道新聞
北海道・由仁パーキングエリアに給油所 道東道で初、来月13日開業

 東日本高速道路北海道支社は13日、道東道由仁パーキングエリア(PA、空知管内由仁町)に、道東道で初めての給油所を設置し、7月13日に開業すると発表した。

 由仁PAの上下線にそれぞれ設置し、休憩室には飲食品の自動販売機も併設。自家発電機を備え、停電時の給油も可能。事業費は約2億円。運営主体は給油所道内最大手の北海道エネルギー(札幌)で、営業時間は午前8時から午後8時まで。<北海道新聞6月14日朝刊掲載>

2960 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:29:21
>>2893
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306250011.html
'13/6/25 中国新聞
二葉山トンネル16年度に掘削

 広島市は24日、地盤沈下の懸念から反対運動が起きている広島高速5号二葉山トンネル(東区中山西―同区二葉の里、約1・8キロ)の掘削工事が2016年度に始まるとの見通しを示した。それまでに広島県と市が出資する事業主体の広島高速道路公社(中区)は用地買収や補償交渉を終える考えだが、住民の反発は根強く難航も予想される。

 市議会一般質問の答弁で、向井隆一道路交通局長がスケジュールを説明した。公社は本年度にトンネル設計を終了する予定で、向井局長は「14年度に(作業用道路など)出入り口の造成に着手し、16年度に掘削を始める」と明らかにした。

 公社は15年度末までに、ルートにかかる用地の買収を終える計画だ。併せてトンネル直上の土地利用を制限するため、その補償をする「区分地上権」の設定を終える必要がある。向井局長は「丁寧に説明して住民の理解を求め、早期完成を目指す」と述べた。

2961 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:32:14

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306260037.html
'13/6/26 中国新聞
沼田PAにスマートIC検討

 広島市と西日本高速道路が、安佐南区沼田町伴の山陽自動車道沼田パーキングエリア(PA)に簡易型インターチェンジ(スマートIC)を設けることを検討している。市北西部の山陽道へのアクセス向上を目指し、年度内にも事業計画をまとめる。

 スマートICは自動料金収受システム(ETC)専用。市の構想によると、上下線の沼田PAにそれぞれ開設し、バイクと車体の長さ6メートル以下の車の利用を24時間受け付ける。PAの従業員用道路と周辺の市道を改修し、接続道を整備する。国の設置許可から利用までは早くても4、5年かかる。総事業費は16億〜17億円を見込む。

 市と西日本高速道路は現在、用地買収や事業費の負担割合などを協議している。地元での説明会を経て、町内会や国、広島県警などと協議会をつくり、年度内に具体的な計画をまとめる方針でいる。

 市は、本年度予算で関連経費12万8千円を計上。今月中旬に策定した、沼田PA周辺を含む開発エリア「ひろしま西風新都」の新たな推進計画にも、スマートICの検討を明記した。

 沼田PAは山陽道五日市ICから約10・5キロ、広島ICと広島自動車道広島西風新都ICから各約11・5キロ。市道路計画課の加藤浩明課長は「山陽道と広島道の利便性を高め、西風新都の都市づくりにつなげたい」としている。

 県内では、スマートICは廿日市市の山陽道宮島サービスエリア(SA)と、安芸太田町の中国自動車道加計バスストップにある。また、福山市の山陽道福山SAへの設置も今月11日に許可され、市は2017年度の利用開始を目指している。

【写真説明】広島市と西日本高速道路が、スマートICの開設を検討している沼田PA

2962 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:34:00

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306260028.html
'13/6/26 中国新聞
多伎―大田IC18年度開通へ

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130626002801.jpg

 山陰自動車道建設促進期成同盟会(会長・田中増次江津市長)の総会が25日、江津市であり、山陰道の多伎インターチェンジ(IC、出雲市)―大田IC(大田市)間15・3キロが2018年度に開通する見通しを報告した。

 島根県内の山陰道は、出雲市―江津市間と浜田市―益田市間が未開通。多伎―大田間の開通で、国道9号の交通事故減少や災害時の迂回(うかい)ルート確保が期待される。

 中国地方整備局によると、未開通区間では湯里IC(大田市)―福光IC(同)間の5・9キロが13年度の開通を予定する。仁摩IC(同)―湯里IC間の5・9キロと熱田IC(浜田市)―西村IC(同)間8・1キロの2区間は14年度、西村IC―三隅IC(同)間の6・4キロは16年度の開通を見込む。

 いずれの区間も国道9号のバイパスとなり、通行料金は無料。国と県が事業費を負担する。

2963 荷主研究者 :2013/07/15(月) 11:39:39
>>2845
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306280068.html
'13/6/28 中国新聞
第2音戸大橋3カ月で明暗

 第2音戸大橋(呉市警固屋―音戸町、492メートル)を含む警固屋音戸バイパス(同、3・9キロ)が開通し27日で3カ月になった。付近の渋滞は解消し、通勤時間短縮や観光振興に効果があった。一方、通行量が減った音戸町中心部では、地元商店から客足が遠のいたとの声が上がる。

 バイパスは片側1車線で、国道部分が2・9キロ、県道部分が1キロ。第2大橋は国道になる。1995年度に広島県が整備を始めた。総事業費は約340億円。

 開通前は第2大橋の南側350メートルにある音戸大橋(172メートル)が倉橋島と本土を結ぶ唯一の道路だった。朝夕は橋の両側で渋滞が慢性化。車列が2キロ余り続くこともあった。

 県の調べでは、第2大橋開通前の3月19日午前7時〜午後7時、音戸大橋を約1万4千台が通った。開通後の4月4日、同25日の同じ時間帯では、両日とも2橋を計約1万4千台が通過。4日は第2大橋が57%、音戸大橋は43%。25日はそれぞれ53%、47%で通行車両は分散した。

 第2大橋を使い呉市に車で通勤する江田島市の会社員宇根川千恵さん(48)は「時間が最大40分短縮された。渋滞のストレスがなくなったし、到着時間が読めるようになった」。倉橋島の観光施設、桂浜温泉館(倉橋町)の石浜孝二郎マネージャは「広島市などから自家用車で来る個人客が増えた。4、5月の売り上げは前年比2割増し」と喜ぶ。

 音戸側の2橋のたもとでは、交通の流れが変わり売り上げが落ちたとの声も上がる。県道沿いで商店を営む女性は「江田島市、倉橋町の人が店の前を通らなくなり、客が3、4割減った。厳しい」。別の商店主も「客が約2割減った」と嘆いている。

【写真説明】開通から3カ月になった第2音戸大橋。奥は音戸町

2964 荷主研究者 :2013/07/15(月) 12:11:44

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130628_2
2013/06/28 岩手日報
三陸沿岸道、普代−久慈間で着工 津波堤防の機能も
--------------------------------------------------------------------------------
ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/sanriku_chakkou130628.jpg

 三陸国道事務所(工藤栄吉所長)などは27日、三陸沿岸道路普代−久慈(25キロ)間の起工式を野田村玉川の現地で行った。同区間終点付近の久慈大橋に接続する約1・2キロは高さ約7メートルの盛り土構造で整備され、津波への堤防としての機能を持たせる。

 普代−久慈間は五つのインターチェンジを新設。道路は主に国道45号の西側を通り普代村白井と同市長内町で国道45号と交差する。

 橋は野田村の仮称・米田大橋(約290メートル)など六つを新設し、トンネルは普代村の同・白井トンネル(約2100メートル)など8本を予定。避難路や避難階段の設置も検討している。総事業費は1140億円。用地取得率は96ヘクタールに対し26%。

2965 荷主研究者 :2013/07/15(月) 12:14:17

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1306300010/
2013年7月1日 神奈川新聞
さがみ縦貫道効果調査、並行する国道129号の混雑が12%緩和/神奈川

 国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所と中日本高速道路東京支社は30日までに、3月と4月に県内で相次いで開通した圏央道(さがみ縦貫道路)について、開通1カ月後の整備効果の調査結果などを公表した。並行する国道129号の混雑が12%緩和したという。

 同事務所によると、3月に開通した海老名インターチェンジ(IC)−相模原愛川IC間では、1日当たり約1万3300〜1万6500台が利用。4月開通の茅ケ崎ジャンクション(JCT)−寒川北IC間は約1600〜2100台だった。

 並行する国道129号の船子北谷交差点(厚木市船子)の交通量を開通前と比較すると、トラックなどの大型車が約23%減少。全体でも12%減り、周辺の渋滞の長さも短くなったという。

 同事務所は「今後も継続して調査を行い、整備効果の把握を進めていきたい」としている。

 両区間を結ぶ寒川北IC−海老名JCT間は、2014年度中に開通する予定。

2966 とはずがたり :2013/07/20(土) 15:47:42
圏央道と上尾道路Iは順調に土地収用がいけばH26年度(H27.3頃?)迄には開通とのこと♪
環境に難有りだった江川付近は2車線で開通とのこと。。ボトルネックに成らなきゃいいけど。。

353 名前:R774[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 10:21:59.13 ID:8ZtKCQR9
さいたま-桶川間11kmは26年度(来年度)開通予定って書いてあるな。
★付いてるから2015年3月開通の目処がたったかな?あるいは前倒し?
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000079313.pdf

354 名前:R774[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 11:20:27.11 ID:euBcwSTS
江川の高架工事は間に合うのかい

355 名前:R774[] 投稿日:2013/06/15(土) 14:01:41.62 ID:hDTjsXVF
上尾道路 来年度に4車線開通
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20130615/CK2013061502000141.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20130615/images/PK2013061502100061_size0.jpg
国土交通省関東地方整備局は十四日、国道17号バイパス・上尾道路の宮前インターチェンジ(IC、さいたま市西区宮前町)
−桶川市川田谷間(十一キロ)の四車線開通の予定時期を二〇一四年度と発表した。
同区間の開通により、さいたま市内から圏央道の桶川北本ICまでがバイパスでつながることになる。

同区間では現在、上尾市小敷谷−桶川市川田谷間(四・七キロ)が未開通で、ほかは二車線で開通している。

上尾道路は、さいたま市西区宮前町−鴻巣市箕田間(二〇・一キロ間)で一九六九年に都市計画決定された。
圏央道桶川北本IC以北の九・一キロ区間の開通時期は未定という。

一方で関東地方整備局は、圏央道の桶川北本−白岡菖蒲IC間(一〇・八キロ)の開通予定については、
未取得地の「速やかな取得」を条件に一四年度になると発表した。これまでは「一四年度以降」としてきたが、
同整備局の担当者は「現段階で速やかに取得できる可能性が高まっている」としている。

圏央道の同区間が開通すれば、中央、関越、東北の各高速道路が圏央道を介して初めて結ばれる。

357 名前:R774[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:35:39.66 ID:2ljJnR4p
>>355
4車線で開通?

385 名前:R774[sage] 投稿日:2013/07/18(木) 15:43:24.15 ID:dPZf7PHV
>>357
希少植物エリア以外が4車線っぽいね
http://www.ktr.mlit.go.jp/oomiya/06info/250712/kaituu.pdf

2967 とはずがたり :2013/07/20(土) 16:33:17
>>2966
因みに用地買収が済んでいるのか五霞〜久喜白岡はH26年度開通確定の様だ♪
また今年度中に相模原愛川IC〜高尾山ICが待望の開通のようである>>2582ので,東名から関越道迄直結かぁ♪♪

で,東名から東北迄直結があと少しとなるのだが,圏央道の未通区間を最短で結びそうな白岡菖蒲IC→R122→r87→久保→R17→坂田→r12→R17→桶川北本ICの経路のスムーズさはどんなもんやろ。R17現道の久保〜坂田が無理めか?となるとR17の代わりにr77かr311経由か?若しくはr12とr146経由で大栗線の上早見迄出て久喜ICで東北道と連絡するとか?

また来年度開通するには土地収用がスムーズに行かないと行けないと云う条件付きの白岡菖蒲〜桶川北本,川田谷(狐塚)〜壱丁目北が遅れたとしても久喜白岡〜五霞〜(↓参照)〜境の開通が確定的な来年度迄には上のルートが使えるなら東名・R246・中央・関越・東北・新4号BPの各特重要幹線国道がガッチリ結ばれる事に成るということである♪

2013年6月24日(月)
圏央道15年度全通目標 企業誘致に弾み、県期待
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1177946351/904

開通の見通しは▽13年度 稲敷インターチェンジ(IC)-神崎IC(千葉県)10・5キロ▽14年度 久喜白岡ジャンクション(JCT、埼玉県)-五霞IC12・7キロ、五霞IC-境IC6・9キロ▽15年度 境IC-つくば中央IC28・4キロ(新設ICは仮称)。

2968 とはずがたり :2013/07/20(土) 20:46:41
①淀川左岸線が池田線とJctしない
②湾岸線中島出入口のこれ見よがしなJct構造
③淀川左岸線と神戸線の全体構造
とこれらは疑問ではあったのだが東長崎機関で全部解消されたわw
高速神崎川線構想があると云う事か。

まあ淀川左岸線の湾岸方向⇔神戸線阿波座方向はジャンクション造っても意味無いけえが,阿波座・西長堀方向から豊崎(新御堂筋)や守口線に直通できるようにしてもそれ程メリット無いわな。。

http://www.higashi-nagasaki.com/d_b2004/Db01-125_07.html
 この区間は途中の福島区海老江3で阪神高速11号池田線と直交するが、亘り線は
設置されない。3号神戸線と同様に郊外方向のみが連絡できるようになっていれば便
利だと思うが、11号池田線はJR東海道線に寄り添う位置にあるのでランプの増設
は難しいかもしれない。それに、11号池田線は淀川左岸以北の区間も交通集中起因
で渋滞が発生するので、2号淀川左岸線を接続して徒に交通量を増加させない方が良
いだろう。11号池田線の交通分散は、淀川左岸よりも北側の神崎川沿いに、加島R
付近と湾岸線の中島Rを連絡する神崎川線構想があるので、このルートに任せるとい
うことである。

2969 とはずがたり :2013/07/20(土) 20:50:18
>>2968
神崎川線が出来るとすると池田線とは歌島橋付近を経由して八丁橋へ至る感じか。
まあ環状道路の二重投資も甚だしいし,当分出来ないだろうけど。。

2970 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:12:13

http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/06/27/04.html
2013年6月27日(木)埼玉新聞
関越道坂戸西スマートIC、8月25日供用開始

 坂戸市と東日本高速道路関東支社は26日、坂戸市入西地区の関越自動車道で建設を進めているETC搭載車専用インターチェンジ(スマートIC)の「坂戸西スマートIC」を8月25日に供用開始する、と発表した。

 同ICは本線直結型で東京方面(上り)と新潟方面(下り)がいずれも乗り降り可能のフルICで24時間利用できる。県内にスマートICは三芳(関越道)、蓮田(東北道)、三郷(常磐道)の3カ所あるが、フルICは初めて。利用台数は1日7400台を見込んでいる。

 同ICは関越道鶴ケ島ICと東松山IC間(鶴ケ島から約2・9キロ、東松山から約6・9キロ)にある。国道407号や県道など周辺道路の渋滞緩和と企業誘致による地域活性化を目的に10年から工事を着工した。総事業費は用地買収費を含め約32億円(うち市負担分は約8億8千万円)。

2971 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:17:56
>>2730
むぅ…
>掛川の区間の4車線化実現は少なくとも10年以上先

http://www.at-s.com/news/detail/696035941.html
2013/7/5 14:16 静岡新聞
国1バイパス掛川―島田 死亡事故多発、対策に苦慮

 県中西部をつなぐ“交通の大動脈”国道1号バイパス掛川―島田区間で死亡事故が多発し、対策が急務となっている。対面通行が災いし、事故原因は正面衝突が半数を占める。国1バイパスは県内全域で4車線化が進むが、掛川市部分は実施時期が未定で“空白区間”。短期的に問題を解決する方法が見つからず、行政や警察などの関係者は頭を悩ませている。

 死亡事故が続発している区間は、掛川、日坂、島田金谷の3区間約24キロ。2009年から5年間で、17件の事故で20人が死亡した。このうち正面衝突は8件。ここ3年の死亡事故を見ると、昼間の発生が6割以上で、朝の通勤時間帯と午後3時前後が目立つ。6月21日午前8時半ごろにも、死者こそ出なかったが、反対車線へのはみ出しが原因で6台の多重事故があった。

 問題区間はほとんどが片側1車線。事故を防ぐため、簡易的にでも中央分離帯を設置するには道路全体の構造を広げる必要があり、多額の費用が掛かる。道路を管理する国土交通省浜松河川国道事務所は緊急対応として、路面に凹凸加工や注意喚起表示を施す計画だが、竹下康則同事務所副所長は「掛川の区間の4車線化実現は少なくとも10年以上先になる。現状では利用者に注意を呼び掛けるのが精いっぱい」と話す。

 4車線化工事は袋井市部分が15年度末に完了予定で、島田市部分も12年度に事業を開始した。掛川から日坂の区間は高低差が約100メートルある峠越えで古来から交通の難所。直前まで道路が広いと惰性で速度が出やすく、今後さらに事故が増える可能性もある。

 掛川署は速度超過の取り締まりとパトロールを強化する方針。高橋敏文署長は「道路管理者と連携しながらできる限りの対策を取りたい」とした上で、「自分の身を守るためにも、制限速度を順守してほしい」と運転者に自覚を促す。

2972 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:28:40
>>2924
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130624/CK2013062402000051.html
2013年6月24日 中日新聞
浜松から三河港 より近く 豊橋東バイパス全線開通

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013062302100178_size0.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2013062302100177_size0.jpg
23日に開通した豊橋東バイパスの豊橋東IC付近を通行する車両(静岡県湖西市から撮影)

 国道23号豊橋東バイパスの豊橋東−細谷両インターチェンジ(IC)間二・五キロが二十三日、開通した。同バイパス全線で供用開始となり、静岡県湖西市と豊橋市を結ぶ潮見バイパスとも直結、浜松市方面から三河港へのアクセス向上が期待される。

 豊橋東バイパスは、名古屋、豊橋両市をつなぐ名豊道路(全長七二・七キロ)の一部で、新設された豊橋東ICと野依IC間九・二キロを結ぶ。

 大型車を中心に交通量が分散されるため、近くを走る国道1号の渋滞緩和も見込まれる。

 全線開通に先駆け、国土交通省名四国道事務所は今月十六日までに、今年三月から工事を始めていた豊橋バイパスの大崎IC−前芝IC間の四車線化を終えていた。

 この日は、豊橋市三弥町の民間施設で記念式典があり、その後、豊橋東IC近くでテープカットや関係車両のパレードが行われた。

 (西田直晃)

2973 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:29:22
>>2972
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130705/CK2013070502000047.html
2013年7月5日 中日新聞
豊橋東バイパス効果くっきり 先月23日開通

 豊橋市の国道23号豊橋東−細谷インターチェンジ(IC)間の豊橋東バイパスが六月二十三日に開通したことで、並行する国道1号と42号の交通量がそれぞれ四割と五割減少し、大型車も六割と七割減った。建設した国土交通省中部地方整備局名四国道事務所が四日、発表した。静岡県湖西市でも、バイパスに接続する国道1号の道の駅来場者が増えるなど、開通効果が表れている。

 名四国道事務所による開通後一週間の調査で、一日に二万台が新区間を利用、うち大型車が一万五百台だった。

 豊橋東バイパスと接続する国道1号バイパス沿いにある道の駅潮見坂(湖西市白須賀)の運営会社「朝日」によると、昨年六月最終週で平日一日あたり二千人弱だった入店者数が、開通後は約二割増えて二千三百人ほどになった。

 土曜の六月二十九日も駐車場は満車状態。名古屋、豊橋ナンバーの車も目立った。開通した区間を通って浜松市南区の中田島砂丘を目指していた半田市の男性会社員(61)と妻(59)は「開通したので東名高速ではなく、下道にした。休憩場所を探していて道の駅があったので立ち寄った。景色もよくていい」と話した。

 豊橋市の国道23号豊橋バイパス(大崎−前芝IC)も六月十六日から四車線化されており、一日の交通量は、これまでより二割多い九千二百台に。前芝ICを先頭にした渋滞も解消され、豊橋バイパスの走行速度は平均時速で二十キロ以上も上がった。

立ち寄った客でにぎわう道の駅潮見坂=静岡県湖西市白須賀で

 今回の豊橋、豊橋東バイパスの整備により、豊橋、豊川市街の通過にかかる時間は、国道23号バイパスを利用した場合で七〜九分、国道1号の利用で五〜九分短縮された。

(曽布川剛、加藤祥子)

2974 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:37:06

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/miyazaki/article/20274
2013年06月15日 西日本新聞(最終更新 2013年06月15日 00時40分)
東九州道北九JC−清武南 開通15年度に前倒し

 国土交通省九州地方整備局は14日、東九州自動車道の北浦−須美江(宮崎県延岡市)が2014年度、佐伯−蒲江(大分県佐伯市)が15年度に開通するとの見通しを発表した。両区間とも16年度に開通する予定だったが、13年度の予算増額を踏まえて前倒しした。ほかの未開通区間も含め整備が順調に進めば、北九州ジャンクション(北九州市)−清武南(宮崎市)の約289キロの全面開通は1年前倒しの15年度になる見通しとなった。

 供用開始時期が未定だった北郷−日南(宮崎県日南市)は17年度に開通する見通し。

 このほかに発表された開通見通しは、西九州自動車道今福−調川(長崎県松浦市)17年度、調川−松浦(同)18年度▽九州横断自動車道延岡線小池高山(熊本県御船町)−北中島(同県山都町)18年度▽南九州西回り自動車道出水−高尾野(鹿児島県出水市)17年度▽有明海沿岸道路徳益−柳川西(福岡県柳川市)17年度。

=2013/06/15付 西日本新聞朝刊=

2975 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:46:40

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/23793
2013年07月02日 西日本新聞(最終更新 2013年07月02日 00時34分)
八木山バイパス、6割が4車線化望む 飯塚商議所がアンケート

 飯塚商工会議所は、2年後に無料化が予定される八木山バイパス(飯塚市−篠栗町)について、会員企業などを対象にしたアンケートの結果をまとめ、1日発表した。回答者の約6割が4車線化を望んでいる。

 八木山バイパスを管理するNEXCO西日本九州支社によると、バイパスは全長13・3キロの片側1車線で、1985年に供用開始。2015年2月の償還期限後の無料化を予定する。国土交通省によると、10年6月から1年間の無料化社会実験をしたところ、期間中の通行量が従来の約2・5倍に増えた。

 アンケートは、無料化を前にバイパスの利用状況や要望をくみ取ろうと初めて実施。今年3月5〜29日に会員企業や県トラック協会、筑豊地区の事業者など3200人に郵送。1275人から回答を得た。

 それによると、「無料化社会実験で何らかの影響があったか」という設問では「かなりあった」(46・1%)と「少しあった」(34・5%)の回答が計8割を超えた。具体的な影響として、半数以上が「利用しやすくなった」(52・7%)とした半面、「混雑・渋滞が増えた」(45・2%)との答えも目立った。

 無料化に伴って必要な対策としては「4車線化」と回答した人が59・2%、「出入り口の拡張・整備」が50・9%に上った。

 飯塚商議所はアンケート結果を、国や県への要望活動などに役立てる方針。

=2013/07/02付 西日本新聞朝刊=

2976 荷主研究者 :2013/07/21(日) 10:54:53

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201307030003.html
'13/7/3 中国新聞
広島岩国道の名称を山陽道に

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130703000302.jpg

 広島、岩国両市を結ぶバイパスとして計画されながら、実際には山陽自動車道の1区間となっている広島岩国道路。割高の料金が山陽道と同一になるのを機に、分かりにくく、表示からも消え始めた道路名を廃止して山陽道に統一してはとの声が出ている。

 広島岩国道路は廿日市インターチェンジ(IC)〜大竹ジャンクション(JCT)間16・6キロ。1973年に広島、岩国両市を結ぶ国道2号のバイパスとして計画された。

 その後、山陽道がこの道路の主要区間を取り込んで建設され、事実上山陽道の区間となったうえ、計画が変更され距離も短縮。名称とは違って広島、岩国両市を通らない道路となった。さらに、大竹JCTも実際には建設されず名前だけが残るなどドライバーには分かりにくい点が多い。

 最近では、本線から廿日市料金所へ向かう分岐点の表示から「広島岩国道路」の表示が消され、起点の料金所にも道路名の表示はない。

 料金は建設コストを理由に当初、1キロ当たり山陽道の1・6倍だったため、広島県などがこの道路の山陽道編入を国へ要請。このほど、国土交通省の有識者部会が中間答申案にこの道路の値下げを盛り込んだ。

 料金値下げを働き掛けてきた県トラック協会の山根徹吾専務理事は「名称も山陽道に統一すべきだ」と要望。道路を管理する西日本高速道路中国支社広報課は「名称変更には法律改正が必要」として、難しさを指摘している。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130703000301.jpg
【写真説明】「広島岩国道路」の起点廿日市料金所へは左折−と指示する道路の名称が消された(廿日市JCT付近の上り線)

2977 荷主研究者 :2013/07/21(日) 11:01:52
>>2974
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_137125288807.html
2013年06月15日08:30 大分合同新聞
東九州道の佐伯―蒲江間 開通1年前倒し

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/2013_137125273072.jpg

 国土交通省は14日、東九州自動車道佐伯―蒲江間(20.4キロ)の開通時期をこれまでの2016年度から1年早め、15年度とする見通しを公表した。本年度の予算配分を踏まえて工程を精査し、見直した。大分県は前倒しを歓迎した上で、要望している「14年度開通」の実現に向け、引き続き国に予算確保を働き掛けていく方針。

 大分、宮崎両県境付近でもう一つの未開通区間である宮崎県北浦―須美江間(6.4キロ)についても開通予定が16年度から14年度に前倒しされた。このため現時点では15年度に両県間の高速道路が全線開通することになる。

 政府は本年度予算で佐伯―蒲江間に約113億円の事業費を充てた。12年度補正予算を合わせて200億円超が投じられ、完成までに必要な事業費は残り130億円程度となる。国交省九州地方整備局は14年度開通の可能性について「大規模なトンネル工事も控えており、今後の予算の状況などを踏まえて判断することになる」と説明した。

 広瀬勝貞知事は「これまでの取り組みの成果であり14年度開通へ大きく前進した。今後も国へ強く要望していく」とコメントした。佐伯市は大規模災害に備えて佐伯―蒲江間の佐伯南インターチェンジ付近に防災拠点の整備を計画しており、西嶋泰義市長は「観光に加え、防災面でも重要な道路であり、地元として14年度開通を求めていく」と語った。

2978 荷主研究者 :2013/07/21(日) 11:57:34

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201307130030.html
'13/7/13 中国新聞
三次東JCTで事故多発

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130713003002.jpg

 ことし3月に全線開通した中国横断自動車道尾道松江線松江自動車道の上り線三次東ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)=三次市四拾貫町=の流出ランプで、カーブを曲がりきれずにガードレールに衝突する車の事故が相次いでいる。3カ月半で8件起きた。中国地方整備局と広島県警は12日、現場を視察して対策を話し合った。

 県警高速道警察隊によると、6月20日に鮮魚を載せた大型トラックがぶつかり、今月7日には乗客25人の大型観光バスが事故をした。残る6件は乗用車や軽乗用車。すべて単独事故でけが人はいない。松江道で、全線開通してから今月11日までに起きた事故(47件)の2割近くを占める。

 JCT・ICの出口に向かう長さ250メートルの下り坂は制限時速40キロ。同警察隊はいずれの事故も制限時速70キロの本線から、十分に速度を落とさないまま進入し、ほぼ直角の右カーブを曲がりきれなかったとみる。

 12日の視察には、同整備局や同警察隊などから20人が参加。流出ランプの下り坂に減速を促す路面表示を設ける▽ガードレールに反射材を取り付ける―などの対策を検討することにした。

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/Tn20130713003001.jpg
【写真説明】カーブを曲がり切れずにガードレール(手前)にぶつかる車の事故が相次いでいる三次東JCT・ICの流出ランプ

2979 とはずがたり :2013/07/26(金) 17:27:13
息子を連れて帰省。
亀山→飛島1000円以外は下道決行。
但し名阪国道を筆頭に名豊道路等の無料高規格道路を堪能しつつ。

羽若はすっ飛ばしてしまったんで確認できず。。

先ずは今回のとっぱじめに名四国道の名古屋港部の平日午前東行きの実験。
飛島IC→R302梅之郷,R302梅之郷→R23とちょっと混むが大したことはない。寧ろ西行きのR23→R302が激混み。
で,日光川を渡る橋が6車線なんだけど,庄内川+新川を渡る橋が4車線で折角の6車線が生かされていない印象。

宝神と十一屋はダブルで渋滞の根源箇所の印象だが,今回の東行きは大したこと無い。寧ろ西行きが宝神を先頭に遥か竜宮ICと北頭ICの間辺り迄混んでいてどうしようすもなくなっている。十一屋の渋滞は寧ろ宝神が詰まっているからのみのようである。
ここは●R1第二京阪の津田北町・●同じく茄子作,●R16東京環状の若松・鵜野森,●R17新大宮BP三橋付近,●R354湾岸道路,栄町・日の出・浜町2と並ぶ要改良地点だが,どうやら●とりま宝神の立体化が第一である。

現状では名阪国道から湾岸線抜けるなら築港口辺りから稲永に抜け名港中央ICへ辿り着くのが良さそうだ。。
藤前から西稲永迄平行線整備もお洒落w

その後は要町がちょっと混む(此処も東行きの方が酷かった)くらいで浜田町も丹後通も順調で(此迄丸ノ内とばかり思ってたのは正確には丸ノ内東だしそもそも丸ノ内東は立体交叉化済みで交叉点処理なのは折戸の間違えだった…orz)あっと云う間に豊明Jct。

一旦知立へ向かう為に1号を選択したら大渋滞。この渋滞はr289との交叉である今川町東を境に解消。交叉点の拡幅ぐらいした方が良いのかも知れぬ。

直ぐに23に復帰するが,4車線完全立体交叉道路の威力は絶大で快適この上ない。純然たる田圃風景だった筈の高棚付近もなんか随分宅地化してしまった印象。

矢作川を前にした藤井ICで4車線は終了。2車線となる。西行きは混んでいたが東行きはそうでもない。
今日は全般的に西行きが混んでいるようだ。
西尾東IC位迄4車線化工事はしているようだ。

一つ南の超絶に整備された田舎2車線県道であるr41とスムーズに接続できると最期迄取り残されてる蒲郡への西からのアクセスが劇的に改善するんだけど,西尾東位から幸田桐山迄飽くまでつれない感じである。

蒲郡市内のR247の西半分も工事はしているが,もう暫くは掛かりそうな感じ。
名豊道路と平行してやってるからどちらも中途半端である・・。
が,名豊道路の蒲郡西IC付近は既に結構出来ていて,概形が視認できる。しかも音羽蒲郡道路が無料化されていて,料金賦課による流動の歪みが最小限に出来そうで,名豊道路→r41+R247+R23現道→豊橋BPが使える様になる前に名豊道路→r71音羽蒲郡道路→R1→東三河環状線→豊橋BPがメインのルートとなりそうである。
蒲郡西ICはr73とR473の合流部付近に出来るようであり,結構便利。

r73そのものはそのまま名豊道路の本線にしてもいいレベルの方向性(規格や方角など)だけど,無料化も相俟って音羽蒲郡インター交叉点がネックにはなるだろう。
しかもr31東三河環状線との交叉である京次西迄結構ある。国府辺りは結構栄えているし名豊道路の全通迄流れは悪くなりそうである。。名豊道路→R247BP+R23現道→豊橋BP前芝ICもそれなりに使われるかもしれぬ。R23現道の豊橋市内に取り残された2車線区間がネックになりそうであり名豊道路→R247BP+R23現道+r31→豊橋BP為当ICも併用されるかな。。遠回りになるけど。

兎も角,蒲郡西と豊川為当の間はなんとかなりそうなんで,最期迄遅れた細谷付近の豊橋東BPの全通で東海道国道新時代!の幕開けである♪早速堪能すべく乗り入れ。4車線化工事も豊川橋から大崎IC終わっており更に大清水か野依迄は4車線化工事されてるような。
あっという間にR1潮見BPである。
潮見Tは少なくとも東行きは2車線化されると信じてたのに1車線絞り込みである。

しかしまあ順調で,浜松BPも普段の疲労感も無く通過。あとは新天拡幅・磐B・ロイBと堀越IC迄ノーミス走行って感じである♪堀越の一つ東の久能IC迄4車線化はされそうである。

で,この日は国本もそれ程問題なく程なく掛川着。r40の大池IC北の形状に毎度心を痛める日々である。。
桜木の北側からBP伸ばして沢田IC北側でR1BP・R1・r253とジャンクションすれば良いのではないだろうか?

2980 とはずがたり :2013/07/27(土) 07:02:53
>>2979
訂正:蒲郡西IC→蒲郡IC
だな,多分。

2981 とはずがたり :2013/07/27(土) 22:11:22

むう。。即刻立ち退きさせて突貫工事で前倒しぐらい狙えやヽ(`Д´)ノ
しかし土地取得がほぼ完了おめ☆ヽ(´ー`)/

外環道:全線開通、15年度末は「厳しい」 市川市議会で国交省 /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130723ddlk12010186000c.html
毎日新聞 2013年07月23日 地方版

 市川市議会の東京外郭環状道路(外環道)特別委員会が22日あった。参考人で出席した国土交通省首都国道事務所は、千葉県内の区間の用地取得に時間がかかり、京成線菅野駅付近での工事が遅れているなどと説明。そのうえで、当初予定の2015年度末の全線供用開始について「目標にむけて努力するが、非常に厳しい」との認識を示した。

 同事務所によると、菅野駅付近の地盤は複雑で、地盤改良に手間どっているという。一方で、未取得だった13件の用地については、県収用委員会がすべての土地の明け渡しの採決を出したことから開通に向けた要件はクリアした。既に7件が明け渡し済みだが、6件は明け渡す時期などについて話し合い中だという。【山縣章子】

2982 名無しさん :2013/07/28(日) 11:40:06
立ち退きよりも地盤の方が難題みたい

2983 とはずがたり :2013/07/29(月) 17:00:35
>>2982
解説有り難うございますm(_ _)m
記事でも良く読むと取得より地盤だと書いてありますね。

>千葉県内の区間の用地取得に時間がかかり、京成線菅野駅付近での工事が遅れているなどと説明。

>同事務所によると、菅野駅付近の地盤は複雑で、地盤改良に手間どっているという。

>一方で、未取得だった13件の用地については、県収用委員会がすべての土地の明け渡しの採決を出したことから開通に向けた要件はクリアした

2984 とはずがたり :2013/07/29(月) 17:15:50

>>2979の帰り昨日,掛川→生駒決行す。高速は音羽蒲郡→宇治西でなんかの割引が利いて2600円程。まあ安いな♪

大井川橋付近の慢性渋滞で無停車性に劣る上に延々と2車線区間が続いて速達性にも欠けるのであまりテンション上がらないけど,丸子付近の地平区間の無停車性を考慮するとポテンシャルとしては掛川BPの沢田から静清BPの清水IC西迄,「立体化2車線以上or無停車地平4車線以上区間」であるが,この「立体化2車線以上or無停車地平4車線以上区間」の括りで云うと袋井BPの久津部東〜新天拡幅の北島(更に浜松BP長鶴)迄は寧ろ其れより高規格の完全立体化4車線(しかも無料)と云うほぼ名阪国道と比肩するレベルを確保しているが,前者は大井川橋付近の4車線化,清水IC付近の立体化で掛川BPの沢田ICから富士由比BPの靖国or早川or宮島東辺り迄「立体化2車線以上or無停車地平4車線以上区間」となる。

新富士地域のR1の一部立体化による無停車化は急務であるが,とりま宮島東を推したいと思う。

そんな中,掛川BP〜袋井BP間に横たわる地平多停車区間であるが,本日昼過ぎの西行きはまあ混んではいたものの,袋井BPの4車線化工事は既に完成を見据えており,ここのBPへの取り付け部で事実上地上部片側2車線が地上部片側1車線化している部分が一番の問題であるようであり,袋井BPの4車線化が竣工すれば,富士由比BPの由比地区程とは行かない迄も劇的に改善しそうな印象を持った。

となると東駿河湾環状道路沼津西部地区の整備を睨むと,新富士地区と残るは浜松BPとなる。

何度か通って矢張り石原町が一番流れが悪い。
此処を立体化するとなると芳川と一体化してそのまま芳川を渡る橋と一体化した立体高架橋を志向したくなる。で,余裕があればその先の大柳(×r316)も立体化出来るが,まあそちらは後でも構わないかも。

その次ぎに混むのは福塚と云いたい所だが,実際は中田島であろう。
これも馬込川の橋と一体化して立体高架橋造りたい所だが,どうせなら芳川橋から馬込川橋迄立体高架橋で結びたい所何で中途半端に中田島だけ高架してそのまま延伸の気配を残さずに綺麗に地平に降りてしまう形の恒久建造物を建築してしまうには抵抗があるw
と云う訳でとりま●石原町・芳川の立体交叉化を提言。石原町北は含めないべきかなぁ。。これもまたこの高架橋以北が綺麗な形で地上に降りちゃって地平で固定されちゃうとなるとちょい抵抗があるんだけどww

中田島以西は米津位でそこからはもう無停車区間で,名阪国道を(延長距離以外で)凌駕する浜名BPに連なる超高規格区間である。最近やっと豊橋東BPが全通し,豊橋BPでも4車線化が進み,豊川為当ICから(西側から建設が進む蒲郡BP)の蒲郡IC迄はリダンダンシーもアクセシビリティも備えているので,幸田芦谷ICから蒲郡IC迄出来れば一応使える道になるのではないか?◆宝神の立体化さえ計画・実行すれば飛島村の梅之郷から富士由比BPの宮島東迄高速度一般国道で結ばれることになる♪wikiに拠ると西側の開通予定は2014年春だそうで非常に楽しみである。

2985 とはずがたり :2013/07/29(月) 17:16:18
>>2984-2985
と,思いつつ進入したR1であるが,行き同様国府辺りの市街地化した沿道の為にそれ程スムーズではない。。
やはり蒲郡BP東半分部の早期の開通は必須である。

上り方面では抜け道として使えるのではないかと思った白鳥交叉点であるがR1合流はだいぶ列が出来ていた。。また上り方向では京次西より一本西側の白鳥5丁目西へ出る道は短絡路として使えそうだw

またr5は国府から本坂経由で静岡県へ向かう主要地方道であるが,蒲郡BP金野ICが出来た折にはr368を介して直結出来そうである。
http://www.cbr.mlit.go.jp/meishi/jimusho-annai/kisha/070403/pdf/other-01.pdf

その後は名神経由で帰る。
渋滞ポイントの竜王→栗東であるが,夕方5時頃から急速に渋滞が伸びだして,蒲生スマートIC建設地の手前辺りから渋滞は発生しており,可成りの時間ロスである。

また水口栗東道路の名神への流入路は栗東ICより手前にあるけどここから3車線にせんでもええにゃろか?

また草津Jct後も名神本線と京滋BPの分岐方法に難ありである。
折角の4車線を名神3京滋1に分けるのでその後2車線となる名神では1車線遊んでしまい,京滋はそのまま2車線確保されているのに無意味に1車線に絞るせいで全くの機能不全に陥っているのである。京滋BPの本線は飽くまでもR1方向という事であろうが,交通容量を全く無視している。名神京滋ランプは屈曲していてスピードは出ないのだから●名神京滋分岐の車線は2+2として京滋はそのまま2車線を本線として,R1からの流入は道路中央からの都市高速的流入にすればよい。阪高の水走では明らかに直進は水走出入口なのに,流動がより少なそうな第二阪奈方面を本線扱いにしている。栗東水口道路と山手幹線が繋がる頃にはR1方向が増えて,新名神の小泉の似非改革で凍結されてしまって遅れに遅れた信楽から田辺経由の高槻迄が出来る事には名神方向からの京滋BP利用は減るのでなんなら現行のレーン設定に戻しても良い。

松井山手付近の渋滞を避け京奈道を使って帰るが城陽付近の新名神はまだ全然気配無しであった。。

2986 とはずがたり :2013/07/29(月) 17:32:01
>>2380 >>2551 >>1038 >>1501 >>1540

23号BP4年後にも全線開通
東部区間ー地権者との交渉ほぼ決着
http://www.tonichi.net/news/index.php?id=28756
2013/04/19
 豊橋市と名古屋市の間、約73キロを結ぶ地域高規格道路「23号バイパス(名豊道路)」が、4年後にも全線開通する見通しとなった。一部沿線住民の建設反対で難航した同バイパスは、着手以来40年以上が経過してようやく最終段階を迎えることになった。同バイパスは知立、岡崎、蒲郡、豊橋、豊橋東の5バイパスから成る。

 全線開通の道筋が立ったのは、難航していた蒲郡バイパス(延長約15キロ)西部区間の用地取得交渉が進展し、来春の部分開通が確実となったため。残る東部区間についても、一時つまずいた地権者との交渉がほぼ決着したことが関係者らの証言で明らかになった。

 事業を支える国予算も、昨年度の大型補正で約80億円が追加され、今年度当初予算でも同額が衆院を通過し、成立が確実となった。

 事業が難航したのは、沿線に市特産の温室ミカンのハウスが連なる西部区間で農家による建設反対の動きが強かったことなどによる。ハウス群を横切る高架橋が太陽をさえぎり、温室栽培にとっては死活問題となると主張。日陰地に市内企業が買収して決着するまで長時間を要した。

 国交省名四国道事務所は今月5日、豊川市御津庁舎に蒲郡バイパス東西区間の用地買収を進展させるため豊川分室を設置。国としての意気込みを示した。

 区域の測量やくい打ちが始まっている東部区間については、今秋にも地権者との交渉に入る予定で、来年度以降も今年度並みに国予算を順調に獲得できれば、2017年度末までに全線開通できると期待されている。

2987 とはずがたり :2013/07/29(月) 20:17:53

横浜環状南線対策連絡協議会(連協)
ttp://renkyoueditor.web.fc2.com

2988 とはずがたり :2013/08/02(金) 14:34:37
板橋・熊野町,4車線化なるのか♪
しかもサンドイッチ工法なる素敵な工法で行くらしい♪

堀切・小菅も改良されるようだ♪♪今迄放置されてきた方が可怪しいとはいえるわな。。

調べたら>>2441-2442で既出か。。

板橋・熊野町ジャンクション間改良
http://tokyo-smooth.jp/itabashikumano/jigyougaiyou.html

堀切・小菅ジャンクション間改良
http://tokyo-smooth.jp/horikirikosuge/

2989 荷主研究者 :2013/08/03(土) 12:39:57

http://www.minyu-net.com/news/news/0723/news11.html
2013年7月23日 福島民友ニュース
小野・いわき間に新バイパス 県がルート概略

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/130723news11.gif

 県は22日、県道吉間田滝根線のうち、小野町といわき市を結ぶ区間にバイパス(延長約9キロ)を整備する計画を明らかにした。広瀬工区としてルート概略を設定した。総事業費は230億円を見込む。県は国による直轄権限代行での整備を求めており、事業採択に必要な環境を整え、おおむね10年で完成を目指す方針。

 県の計画では、自動車専用道路(約2.6キロ)と一般道(約6.4キロ)の2区間に分けて整備。小野町のあぶくま高原道路小野インターチェンジ(IC)から東に向かって自動車専用道路を造り、田村市滝根町に一般道と接続するインターチェンジ(IC)を設ける。一般道は、いわき市川前町で県道小野富岡線につながり、川内村に通じる。県は23日から、バイパス沿線のいわき、田村、小野の3市町で住民説明会を開き、整備計画を示す。

2990 荷主研究者 :2013/08/03(土) 12:40:50

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/economics/148544
2013年07月26日 11:01 千葉日報
交通量は順調推移 1日平均7300台、観光客増加に期待 圏央道東金−木更津間、開通1カ月調査
--------------------------------------------------------------------------------
 千葉国道事務所は4月27日に開通した首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東金ジャンクション(JCT)−木更津東インターチェンジ(IC)=42・9キロ=の開通から1カ月間の状況をまとめた。交通量は1日平均7300台と、初年度予想の「4千台程度」を上回り、順調に利用されている。観光客の呼び込みにもつながっており、「これからの夏の観光シーズンでも集客に貢献できる」と同事務所は期待する。

 IC、JCTの区間ごとの1日当たりの平均交通量をみると、最多は市原鶴舞IC−木更津東ICで1万700台。次いで茂原長南IC−市原鶴舞ICの7100台。東金JCT−茂原北ICは5900台、茂原北IC−茂原長南ICは5800台。全4区間の平均は7300台だった。

 東京湾アクアラインに連絡する木更津東IC−木更津JCTは前年同期の2倍の1万4100台と、圏央道の既存区間にも影響を与えている。

 全般的に北側より南側の道路の利用が多く、同事務所は「アクアラインからそのまま圏央道の新区間を走り、北上するにつれてICを降りていく、という傾向を反映しているのでは」と説明している。

2991 とはずがたり :2013/08/11(日) 23:45:26

2016年夏ぐらいは目指せやヽ(`Д´)ノ

外環道:全線開通、15年度末は「厳しい」 市川市議会で国交省 /千葉
http://mainichi.jp/area/chiba/news/20130723ddlk12010186000c.html
毎日新聞 2013年07月23日 地方版

 市川市議会の東京外郭環状道路(外環道)特別委員会が22日あった。参考人で出席した国土交通省首都国道事務所は、千葉県内の区間の用地取得に時間がかかり、京成線菅野駅付近での工事が遅れているなどと説明。そのうえで、当初予定の2015年度末の全線供用開始について「目標にむけて努力するが、非常に厳しい」との認識を示した。

 同事務所によると、菅野駅付近の地盤は複雑で、地盤改良に手間どっているという。一方で、未取得だった13件の用地については、県収用委員会がすべての土地の明け渡しの採決を出したことから開通に向けた要件はクリアした。既に7件が明け渡し済みだが、6件は明け渡す時期などについて話し合い中だという。【山縣章子】

2992 とはずがたり :2013/08/12(月) 00:18:22

平成25年度予算を踏まえた道路事業の見通しについて
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000079313.pdf

25年度完成

東京湾岸道路
新木場立体

東京湾岸道路
大井環七立体

26年度完成

東京湾岸道路
栄町交叉点→おお,改良すんのか♪

平成23年度
関東地方整備局(千葉県内)道路関係予算の概要について
http://www.ktr.mlit.go.jp/syuto/03osirase_fl/h23-pdf/110510_kisya_kantou.pdf
栄町・日の出交叉点
→どうも右折レーンの延伸と左折レーンの新設と云う施策になりそう。。まあ被服団地前の経験でその位でも十分効果有りそうに見えるんだけど。

2993 荷主研究者 :2013/08/14(水) 23:45:49

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/miyazaki/article/29628
2013年07月29日(最終更新 2013年07月29日 00時04分)西日本新聞
宮崎道の一部で最高速度100キロに [宮崎県]

 宮崎県警は8月1日午前10時から、宮崎自動車道の一部で最高速度を時速80キロから同100キロに引き上げる。

 引き上げる区間は、高原インターチェンジ(IC)−山之口サービスエリア(SA)間の約26キロと片井野トンネル東口−宮崎料金所間の約14キロ。山之口SA−片井野トンネル東口間の約13キロはトンネルやカーブが多いため同80キロのままとした。

 県警交通規制課によると、この引き上げで宮崎料金所−えびのIC間が約6分短縮されるという。

=2013/07/29付 西日本新聞朝刊=

2994 荷主研究者 :2013/08/14(水) 23:48:34

http://www.minyu-net.com/news/news/0731/news6.html
2013年7月31日 福島民友ニュース
9月8日に開通 会津縦貫北道路・湯川北−湯川南IC間

 国が県の事業を代行して直轄で整備を進めている国道121号会津縦貫北道路(延長13.1キロ)のうち、湯川北―湯川南インターチェンジ(IC)間(同2.2キロ)は、9月8日に開通する。会津地方の医療拠点である福島医大会津医療センター(会津若松市)が最寄りの湯川南ICから約1分の距離にあり、地域医療体制の向上が期待される。

 佐藤雄平知事が30日の記者会見で発表した。今回の開通により既に利用されている喜多方―湯川北IC間(同7.9キロ)と合わせ、通行区間が10.1キロに拡大される。喜多方、会津若松両市の市街地を結ぶ所要時間が短縮され、住民生活の利便性が高まる効果が見込まれる。9月21〜23日に会津若松市で開かれる「会津まつり」に間に合うため、誘客に弾みがつきそうだ。

2995 荷主研究者 :2013/08/14(水) 23:51:58

http://www.at-s.com/news/detail/744819463.html
2013/7/31 7:36 静岡新聞
中部横断道「新清水JCT」 当初設計変更、本線建設せず

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130731shizuoka01.jpg
黒線は中日本高速道路が計画する道路配置、白点線は旧日本道路公団が計画していた道路配置を示す=26日午後、静岡市清水区の新清水ジャンクション(本社ヘリ「ジェリコ1号」から。写真の一部を加工しています)

 静岡市清水区で建設中の中部横断自動車道のうち新東名高速道と交わる同区吉原の新清水ジャンクション(JCT)周辺の設計が、2008年に地元住民に示された計画図から変更されていたことが30日までに分かった。

 中部横断道は本線4車線のうち暫定2車線で建設が進む。中日本高速道路によると、1999年1月に旧日本道路公団が作成した計画図では、本線が新東名と東名を結ぶ清水連絡路と真っすぐにつながっていた。

 同年4月、公団は同JCT内の本線を建設しない方針を決め、事業を引き継いだ同社は2009年8月、本線を分岐して清水連絡路と新東名にそれぞれ接続する設計を決定した。

 同社によると、清水区内の中部横断道の利用想定は1日約7千台。「将来の4車線化の可能性も考慮しつつ、できる限りコストダウンした」(清水工事事務所)という。

 地元の吉原自治会は08年、同社と静岡市と設計協議に合意した。地元の元県議で社会福祉法人理事長の池田正昭さん(64)は「設計の変更は知らされなかった」と憤る。

2996 荷主研究者 :2013/08/15(木) 00:09:39

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20130802/CK2013080202000018.html
2013年8月2日 中日新聞
熊野尾鷲道路、開通は9月29日に

9月29日の全線開通が決まった熊野尾鷲道路(奥)。手前はJR紀勢線=熊野市大泊町で

 熊野市と尾鷲市を結ぶ高速道路「熊野尾鷲道路」が、九月二十九日に開通することが決まった。風水害に関わらず通行が可能な道路は、地元にとって長年の悲願で、緊急輸送路の確保や観光客誘致の期待は大きい。交通の便が悪く、「陸の孤島」と呼ばれた紀南地方にとって大きな転機となりそうだ。

 一日、熊野市木本町の鬼ケ城センター複合施設のオープニングセレモニーで、熊野尾鷲道路の開通日を明らかにした同市の河上敢二市長。「高速道は、現在の国道42号の開通から四十五年越しに要望してきた地元の目標。市が発展するための大きな節目になる」と力を込めた。

 熊野市と尾鷲市の間には、海抜約八百メートルの矢ノ川峠があり、交通の難所として人や物資の行き来を阻んだ。昭和初期、尾鷲側に日本初とされるロープウエー「矢ノ川安全索道」が開通。一九三六(昭和十一)年には鉄道省営バスの運行が始まり、両市が片道二時間四十五分で結ばれるようになった。その後、矢ノ川トンネルなどを通る国道42号が完成し、交通の利便性がアップした。

 ただ熊野、尾鷲間は国内屈指の豪雨地帯のため、国道42号はしばしば規制雨量を超えて通行止めに。二〇一一年の紀伊半島豪雨では、道路の崩落が発生し、九月三日午後三時前から六日未明まで車両が行き来できなくなった。救助車両の到着が遅れたほか、紀南地方全体で水などの生活必需品が不足した。

 熊野尾鷲道路は約七割がトンネルとなっており、風水害に強いのが特徴。熊野、尾鷲間の所要時間がこれまでの四十五分から約二十五分に短縮されるため、北勢地域や名古屋方面からの日帰りも可能になる。熊野市では、熊野尾鷲道路の開通に合わせ、グルメキャンペーンや定期的な花火などの誘客イベントを強化していく。

 熊野市観光協会の中平孝之会長は「市を挙げて観光客を待ち構えている状態。今後は、御浜町や紀宝町など周辺市町を巻き込んで、紀南地方の魅力発信に努めたい」と話している。

 東紀州の中核医療施設の一つ、尾鷲総合病院の諦乗(たいじょう)正事務長は「カーブの少ない道ができることで、救急搬送中に揺れることなく、紀南地方から尾鷲総合病院へ移動できる。病院の診療圏も広がり、救える命が増えるはず」と期待した。

(小柳悠志、宮崎正嗣)

2997 とはずがたり :2013/08/15(木) 18:59:16

懸案の袋井・掛川の平面区間。。
国本立体化の計画あったのか。。
併し,とりま6車線化で良いけど,将来は立体化しないと禍根を残すような。。
けど工期と工事額に差が有りすぎるよなぁ・・
浜松BPでも同じ構造が存在する訳だけど・・。

684 名前:R774[] 投稿日:2013/08/11(日) 09:00:57.31 ID:k8bfyKJm
豊橋BPの4車線化推進も結構だが、先に潮見バイパスを4車線化すべき。

685 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/11(日) 10:54:58.10 ID:vXRHlG/m
>>684
いや、6車線化位でもいいんじゃないか?w

684 名前:R774[] 投稿日:2013/08/11(日) 09:00:57.31 ID:k8bfyKJm
豊橋BPの4車線化推進も結構だが、先に潮見バイパスを4車線化すべき。

687 名前:R774[] 投稿日:2013/08/11(日) 12:03:31.90 ID:kGQudJhZ
>>684
浜松国道事務所の事情に左右されるのではなかろうか
袋井BP4線化が済んだ後は袋井の平面区間解消が優先されると思う

688 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/11(日) 19:08:44.97 ID:Zf5ktepl
>>686
実はあんまりそういうことは気にしていないのが豊橋市民

田舎なのに、やたら土地と家の値段が高いんだよな
浜松の便利なところよりより、豊橋のド田舎の方が高かったり
筆くらいしか自慢が無いというか
あと、やたら市民税が高いココニコなんて変な設備作るくらいなら市税を安くしろや

689 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/11(日) 20:12:59.63 ID:TJDDlCZr
袋井の平面区間は平面6車線に拡幅
の方向っぽいな

690 名前:R774[] 投稿日:2013/08/11(日) 21:09:13.34 ID:3Je9PBmC
>>689 平面6車線よりも、信号4つを陸橋&付加車線合流方式にすればいいのに。

tp://yoshihiro.hamazo.tv/e4010949.html
しかし今回、国から経費が安く施工期間が短い従来からの平面6車線で早期整備したい旨の打診があり、
原田袋井市長は、国本ICまでの立体4車線が完成後の渋滞が心配され、施行を早期に進めるためにも合意していきたいとの方針が示されました。

資料によれば、立体4車線化案では概算事業費が約450億円で事業完了に概ね15年、
平面6車線化案では、事業費は約15億円、用地も取得済みであり事業完了まで2年〜3年とのことです。

691 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/11(日) 22:58:43.26 ID:qOlsKqwv
袋井平面片側3車線から、掛川BPで一気に1車線へ?
無茶だな

692 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/12(月) 11:04:47.56 ID:afEoHMae
新天竜川橋片側4車線から磐田BP一車線という時があったな

693 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/12(月) 11:11:16.59 ID:ISwq1IuR
知立バイパス豊明栄交差点、
平面交差、片側1車線という時があったな

694 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/12(月) 13:31:54.89 ID:1OcHYMWA
平面になると間違いなく信号付くよね?

2998 とはずがたり :2013/08/15(木) 19:41:19

良くある4〜5月ぐらいの開通かなぁ。とりま楽しみである。
此処が出来ると音羽蒲郡〜豊川為当付近はこんな感じ>>2801>>2979で可成り直結感Upである♪

321 名前:R774[sage] 投稿日:2013/06/14(金) 16:11:58.85 ID:WKJiXExG
6月14日
平成25年度予算を踏まえた道路事業の見通しについて
http://www.cbr.mlit.go.jp/kisya/2013/06/0625.pdf

26年春頃 愛知 国道23号 蒲郡バイパス

年度末なのか来年度初頭なのか曖昧な表現

322 名前:R774[] 投稿日:2013/06/14(金) 16:39:12.85 ID:5jDFeQk3
26年春頃

つまり、2014年 5月くらいまで、という意味でしょ?

25年度の次に、26年春、って出ているでしょ?3月はない。

2999 とはずがたり :2013/08/15(木) 19:49:03
>>2998のpdfより

国道1号南二日町交叉点(道路事業)
平成22年11月29日
http://www.cbr.mlit.go.jp/kikaku/jigyou/data/pdf/h2205_shiryou10.pdf

25年度予定
中勢道路
(鈴鹿市野町〜同稲生町)1.8km >>1409-1410
26年度予定
北勢バイパス
(四日市市垂坂町〜(市)日永八郷線)1.4km
http://www.cbr.mlit.go.jp/hokusei/jigyou/hokusei/kouji-picture04.htm
この辺迄か?
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E136.36.12.284N35.0.12.773&amp;ZM=10
26年度
中勢道路
(津市野田〜同高茶屋小森町)6.0km >>2681

3000 荷主研究者 :2013/08/17(土) 09:29:39

http://www.shinmai.co.jp/news/20130807/KT130806ATI090008000.php
2013年08月07日(水)信濃毎日新聞
上信越道信濃町IC−上越JCT間 4車線化準備工事始まる

4車線化に向けた準備工事の「開始式」=6日、上越市

 上信越道で唯一、暫定2車線(片側1車線)がある信濃町インター(IC、上水内郡信濃町)―上越ジャンクション(JCT、新潟県上越市)37・5キロ区間の4車線化に向けた準備工事が6日、上越市向橋で始まった。東日本高速道路は2018年度完成に向け、来年度には本体工事に着手する予定としている。

 同社によると、4車線化の工事費は480億円余。同社が通行料金から充てる「有料道路方式」で整備し、国や県の支出はない。昨年4月に国土交通省の許可を受け、同10月から測量や設計などを進めてきた。

 各ICなどの前後は既に4車線化されており、実質的な工事区間は24・7キロ。県内は信濃町ICから新潟県境の間の2・9キロ。準備工事では上越高田IC(上越市)付近で工事用道路整備や埋蔵文化財の発掘調査をする。本体工事では既存道路を拡幅し、トンネル5本と橋20本を新設する。

 上信越道は1999年に暫定2車線区間も含めて全線(群馬県・藤岡JCT―上越JCT、203キロ)が開通。信濃町IC―上越JCT間の4車線化は、旧自公政権下の09年に着工が決まったが、民主党政権下で一時凍結されていた。

 上越高田IC敷地で6日開いた「開始式」には、村山秀幸・上越市長、信濃町の北村勇建設水道課長ら約60人が出席。同課長は「上信越道は『長野県の海』につながる道路。4車線化は町としてもうれしい」と話していた。

3001 荷主研究者 :2013/08/25(日) 12:20:55
>>2978
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308140022.html
'13/8/14 中国新聞
事故絶えぬ松江道に標識追加

 国土交通省三次河川国道事務所は、カーブを曲がりきれずにガードレールへの衝突事故が相次ぐ中国横断自動車道尾道松江線松江自動車道の上り線三次東ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)=三次市=の流出ランプで、減速を促す標識などを追加して設ける。

 同事務所は、長さ250メートルの流出ランプの路肩などに減速や急カーブへの注意を促す標識を5枚新設して16枚に増やす。4カ所に減速の路面表示を施し、路肩に赤色回転灯を設ける。事業費は約400万円。

 工事のため、口和IC―三次東JCT・ICの上り線が27日午後10時〜28日午前5時、車両通行止めになり、県道三次高野線が迂回(うかい)路になる。大雨や台風など悪天候の場合は、工事は28日か29日に延期になる。

 広島県警高速道警察隊によると、流出ランプの右カーブを曲がりきれずにガードレールにぶつかる事故は、3月30日の松江道開通から8月12日までに9件起きている。

【写真説明】国土交通省が急カーブへの注意を促す看板や路面表示を設ける三次東JCT・ICの流出ランプ周辺

3002 荷主研究者 :2013/08/25(日) 13:18:28

http://yamagata-np.jp/news/201308/18/kj_2013081800370.php
2013年08月18日12:08 山形新聞
県内で進む高速道路整備(1) 東北中央自動車道(福島県境―山形中央IC)

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013081800318.gif

 東日本大震災の発生を契機とした道路整備に対する機運の高まりを受け、県内の高速道路整備が目覚ましい勢いで進んでいる。災害時の緊急輸送路や太平洋側の代替道路としてだけではなく、他県からのアクセス向上による企業進出、観光振興、地域間連携など多くの整備効果が期待できる。県内主要路線と地域高規格道路の現状と役割、進捗(しんちょく)状況を4回にわたって紹介する。(報道部・黒沢光高)

着々と整備が進む東北中央自動車道の米沢―米沢北間。中央下の米沢IC建設予定地から同上の米沢北IC付近までの路線がくっきりと浮かび上がる

 東北中央自動車道の福島県境から山形市の山形中央インターチェンジ(IC)間は、今後5年間で最も大きな変化を遂げる。2018年度には山形、福島両市間の整備の見通しが立ち、所要時間は現在の半分以下となる57分にまで短縮される。

 国土交通省は今年6月、米沢市の米沢(仮称)―米沢北間を17年度に開通させる方針を決定した。延長9キロで、米沢ICは市内万世町桑山の八幡原工業団地付近に設置。市中心部東側を通過し、将来的に東北中央自動車道に組み入れられる米沢南陽道路の米沢北IC(同市窪田)に接続する。2車線で設計速度は70キロとなる見通しだ。

 南陽高畠―山形上山は18年度の供用開始が既に示されている。同省山形河川国道事務所によると、福島県境から山形中央IC間は約63キロで、30%の19キロが供用中。18年度末までは残り44キロが完成する見通しで、供用率は100%となる。

 同省東北地方整備局によると、山形市と福島市の区間距離は現在93キロで、主に国道13号を使い120分を要する。18年度に両市が高速道でつながれば距離は83キロとなり、所要時間は57分と半分以下に短縮される。

 現在は大笹生(福島市)と米沢の各IC間にある8972メートルの栗子トンネルの掘削が進んでおり、8月1日現在で95.8%が完了した。発破作業などで出た岩石は米沢―米沢北、長井市と南陽市をつなぐ地域高規格道路「梨郷道路」の盛り土として活用されている。このほか橋の下部工、盛り土や切り土が各所で進んでいる。

 ミッシングリンク(不連続区間)が多く、企業立地による産業振興、地域間交流の立ち遅れが指摘されていた県内の高速道。道路の完成は地域経済や文化の発展、観光の振興など、沿線を中心とする地域に大きな効果をもたらすことが期待されている。

3003 荷主研究者 :2013/08/25(日) 13:19:26

http://yamagata-np.jp/news/201308/19/kj_2013081900383.php
2013年08月19日08:15 山形新聞
県内で進む高速道路整備(2) 東北中央自動車道(山形中央IC―秋田県境)

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013081900334.gif

中央右側を上下に走るのは国道13号。中央付近には昭和ICが整備される予定で、上部の秋田県側に向かいルートの調査が進んでいる=新庄市

 東北中央自動車道の山形中央インターチェンジ(IC、山形市)から秋田県境まではこの春、全区間が調査区間以上の位置付けとなった。5年先の劇的変化は見込めないものの、10年先やそれ以降を見据えた大きな進展が期待されている。

 国土交通省はことし5月、事業化の見通しが立たず1987(昭和62)年から「予定路線」のままとなっていた秋田県境付近の昭和(仮称、新庄市)―金山(同、金山町)、及位(真室川町)―上院内(秋田県湯沢市)、秋田県側の下院内(同)―雄勝こまち(同)の各IC間を調査区間に格上げすると発表した。本県の2区間は既に概略ルートの検討に入るなど、事業化に向けた準備が着々と進行。約160キロに及ぶ同自動車道の県内縦貫が現実味を帯びてきた。

 国交省山形河川国道事務所によると、山形中央IC以北、秋田県境までの計画延長は約97キロ。ことし6月現在、47%に当たる46キロが開通し、5年後の18年度末には57%の55キロが完成する。

 現在は、東根(東根市)―尾花沢(仮称、尾花沢市)の各IC間を中心に工事が進んでおり、本年度着手する村山市の西郷高架橋は、地中に最長70メートルほどのくいを打ち込み、土との摩擦で橋全体を支える全国的にも珍しい工法が採用される予定となっている。15年度に供用開始の尾花沢―野黒沢(尾花沢市)の各IC間は野黒沢高架橋の上部工がほぼ終了し、野黒沢IC周辺の接続道の整備が行われている。

 一部地域を除き、過疎化が進む北村山、最上地域にあって、雇用創出が見込める企業の進出は、経済や地域活性化の起爆剤になり得る。高速道路の早期整備は、沿線自治体が企業誘致を図る上で、大きな武器となってくる。

(報道部・黒沢光高)

3004 荷主研究者 :2013/08/25(日) 13:20:32

http://yamagata-np.jp/news/201308/20/kj_2013082000419.php
2013年08月20日12:41 山形新聞
県内で進む高速道路整備(3) 日本海東北自動車道(新潟県境〜秋田県境)

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013082000369.gif

いらがわIC付近。日本海東北自動車道の開通により庄内地方が関東方面とダイレクトに結ばれれば、経済や観光面で大きな効果が期待できる=鶴岡市五十川

 日本海東北自動車道(日東道)は今年5月、本県と秋田、新潟両県境の事業化が決まり、新潟市から秋田市までの開通に見通しが立った。全国総合開発計画路線として打ち出されてから25年余りが経過した中での大きな前進で、太平洋側の災害に備えた日本海側の輸送ルートとしてだけではなく、国土の骨格となる交通軸としての期待は高い。

 5月に事業化の見通しが立ったのは新潟県境の朝日まほろば(新潟県村上市)―あつみ温泉(鶴岡市)と秋田県境の遊佐鳥海(仮称、遊佐町)―象潟(同、秋田県にかほ市)の両区間。新潟県境は延長40.8キロ、事業費約1900億円、秋田県境は延長17.9キロ、事業費約520億円で、それぞれ設計速度80キロの2車線で整備される。

 県内に限れば、日東道の全長は山形自動車道との重用区間(27キロ)を含めて80キロで、供用中はあつみ温泉―酒田みなと間の53キロ。供用率は66%となっている。

 2013年度は酒田みなと―遊佐比子間が本格着工の見通しで、現在は地盤に水を吸い上げて抜き出すための「カードボード」を入れるための準備が進んでいる。今後は日向川の橋梁の下部工、区間内にある橋の設計などが進む見通しだ。

 開通すれば、庄内地方が関東方面とダイレクトに結ばれるだけでなく、全国の高速道網につながる。沿線の関係者は▽観光客や交流人口の増加による地域活性化▽物流機能の充実▽災害時の救助活動の円滑化▽安定的な物流ルート確保による産業振興―などに期待を寄せる。

 全線開通により、現在は7時間11分を要する新潟市と青森市間が4時間44分と2時間27分短縮する。沿線各県は、対岸の東アジアとの環日本海経済圏形成を見据える。「日本海国土軸」の中枢を担う日東道の果たす役割は大きい。(報道部・黒沢光高)

3005 荷主研究者 :2013/08/25(日) 13:21:35

http://yamagata-np.jp/news/201308/21/kj_2013082100443.php
2013年08月21日15:07 山形新聞
県内で進む高速道路整備(4) 新潟山形南部連絡道路、新庄酒田道路

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2013082100389.gif

 「縦軸」の東北中央自動車道と日本海東北自動車道(日東道)の整備に一定のめどが立つ中、それをつなぐ「横軸」と位置付けられる地域高規格道路の「新潟山形南部連絡道路」と「新庄酒田道路」は未着手区間が目立ち、整備の立ち遅れ感が否めない。事故や災害などによる通行止めが頻発し、大幅な迂回(うかい)が必要になる国道113号と同47号をカバーすることはもちろん、縦軸の整備効果を高めるためにも、早期完成が待ち望まれる。

 東日本大震災発生直後、日本海側と太平洋側を結ぶ国道113号は、被災者の避難や救援物資の輸送路として活用され、交通量は一時的に通常の2.3倍にまで増加した。「命の道」として大きな役割を果たしたことで、併設して計画される新潟山形南部連絡道路の必要性がクローズアップされた。しかし、現状の供用率は15%に満たない。

 国交省山形河川国道事務所によると、同道路の概略延長は約80キロ。本県部分は約50キロで、このうち供用中は7キロにとどまっている。本年度は、長井市今泉と南陽市竹原をつなぐ7.2キロの梨郷道路の建設が本格化するが、事業化の見通しの立っていない「未着手区間」は72%となっている。

新潟山形南部連絡道路の梨郷道路建設予定地。中央を縦貫する国道113号の左側に沿った形で整備される。奥は新潟方面=南陽市

 同様の働きを期待される新庄酒田道路も、概略延長約50キロのうち、供用中は4キロ。戸沢村古口の3.4キロ区間の高屋道路は事業着手となる見通しだが、全体の22%が未着手区間となっている。新庄酒田道路を宮城県側に延長する石巻新庄道路については「候補路線」の位置付けで、整備の妥当性が検討されているレベルだ。

 県の岡邦彦県土整備部長は「縦軸と横軸が機能的に働くようにし、県内どこででも道路の恩恵を感じられることが大切。必要性をアピールし、関係機関との連携を一層強めて早期完成を働き掛ける」と強調する。

 国交省は地域高規格道路について、地域の連携、交流を促進するための路線としてだけでなく、高速道などの高規格幹線道路と一体となり、一般国道や主要地方道の機能強化を図る路線と位置付ける。「横軸」が整備され、格子状ネットワークが形成されることは、活力ある地域づくりにつながる。

(報道部・黒沢光高)

3006 荷主研究者 :2013/08/25(日) 13:51:54

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130824/201308240843_20754.shtml
2013年08月24日08:43 岐阜新聞
高山国府バイパス 来月22日に全通

全線開通に向けて工事が進む高山国府バイパス=高山市上切町

 国土交通省高山国道事務所は23日、高山市冬頭町から同市国府町金桶までを結ぶ国道41号高山国府バイパス(全長6.3キロ)が9月22日に全線開通する、と発表した。中部縦貫自動車道高山インターチェンジ(IC)へのアクセス向上や国道41号の渋滞緩和などが期待される。バイパスの中心は高山国府トンネル(全長3.3キロ)で、これを含む5.1キロ区間が自動車専用道路となる。

 国道41号から高山ICまでの区間は、2004年度以降に暫定開通しているが、全線開通以降は4車線化工事に入り、16年度の完成を目指す。今回は、高山IC以北の高山国府トンネルが完成することから全線開通となる。同バイパスの総事業費は465億円。

 同トンネルは片側1車線の自動車専用道路で、地下水を利用した消火設備や予備電源、避難トンネルなど最上級の防災機能を備える。照明はLEDを採用し、地下水を利用した抗口付近の融雪・凍結防止設備などもある。

 同事務所では、全線開通によって高山市中心部と飛騨市古川町が自動車で約20分間でつながり、1日当たり2万台以上の交通量を見込んでいる。

3007 荷主研究者 :2013/08/25(日) 14:51:32

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201308230004.html
'13/8/23 中国新聞
松江道通行量、お盆期間倍増

 中国地方整備局は、3月に全通した中国横断自動車道尾道松江線の松江自動車道のお盆期間中(8〜18日)の通行量を発表した。昨年も通行が可能だった三刀屋木次インターチェンジ(IC、雲南市)―宍道ジャンクション(JCT、松江市)間の通行量は前年同期の2倍に増えた。

 ことしのお盆期間中の同区間の1日平均通行量は8300台だった。前年同期は4千台で、2・1倍になった。ただ松江道全通後、最初の大型連休となったゴールデンウイーク(4月26日〜5月6日)と比べると、1800台少なかった。

 3月に開通した高野IC(庄原市)―雲南吉田IC(雲南市)間の1日平均通行量は9600台。ゴールデンウイーク期間中に比べ3100台少なかったという。

3008 とはずがたり :2013/08/25(日) 17:11:23
海老名Jctから海老名SA迄拡がるようだ。
大和TNはただの蓋なんか。。拡幅は容易っぽいな♪

822 名前:R774[] 投稿日:2013/08/22(木) 06:24:53.02 ID:ipcc02zj
東名ー東北まで繋がらないと大橋jctが空くことはほとんどないだろ

東名ー中央が繋がると大和トンネル先頭の渋滞が海老名jctに移ると予想
このお盆で既にその兆候があったからな

823 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 08:08:43.81 ID:p8ndDZ6n
あれは海老名SAに入りたい車列と海老名JCTで合流したい車が左車線で交錯するからだと思う。
煽りで厚木ICからの合流もかなり混んでいた。
いま対策工事やってるから、完成すれば元に戻るんじゃないかと。

824 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 09:02:14.29 ID:Ozg41ULj
いま大和トンネルを通る利用者のうち東名―東北を使ってる車ってどのくらいなんだろうな?
渋滞引き起こす原因になるくらい使われているんだろうか?

829 名前:R774[] 投稿日:2013/08/22(木) 15:37:51.95 ID:ipcc02zj
>>823
ttp://www.c-nexco.co.jp/traffic/jam/cause/measure03.html

海老名jctから海老名sa までは今年度中に4車線化するみたいだな

4車線から3車線に変わる大和トンネル先頭の渋滞は引き続き継続ということになるな

826 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 14:23:04.45 ID:dCHgAZyj
圏央→関越→北関東道とか、圏央→関越→外環も可能なわけで

827 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 15:14:09.96 ID:VNCHJM4F
このスレで以前、厚木IC-栃木ICは桶川北本-白岡菖蒲間下道経由と
北関経由で時間的に大差ないって話あったよな
まあ、厚木以西-栃木以北間利用者がどれだけいるか知らんけど

834 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 16:58:29.05 ID:tmoMLNJf
>829
結局、海老名SAからの合流車線を横浜町田まで伸ばすしかないな
それでも流れが悪いままかも知れんけど

835 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 17:25:32.19 ID:ApX8K4rJ
>834
大和トンネルは拡張できなそう。
米軍墜落用に蓋してるみたいだけど意味有るのかな?

836 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 19:24:20.50 ID:HaVpo0Uu
>835
あれって誘導灯があるから蓋してると聞いたことあるけど
ただ蓋してるだけなら拡張の余地はあると思う

837 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 20:30:49.10 ID:h6vrAU03
>>835
航空写真で見ると滑走路中心線の延長上より微妙に東側にずれてるんだよな
冬場によく吹く北西の風を考慮したのかもしれんけど

>836
上には何も乗ってないようだ

誘導灯ならこれで充分だよなぁ
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/be/cd/aki2_air/folder/710809/img_710809_13368820_2?1297154447

3009 とはずがたり :2013/08/25(日) 17:12:09
>>3008-3009

838 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 21:18:09.78 ID:r9m0eX0R
>824
東名〜東北が渋滞を引き起こすほどいるわけないじゃん。猿でもわかるようなことをw

そもそも各高速の上り渋滞というのは、時間でいうと夕方前後がピークでしょ
つまり、首都圏の自宅に夕方から夜に帰着したい車によって引き起こされる渋滞だから

地方から来て、違う地方の目的地や宿泊地に向かう乗用車の多くが、午前中から昼間に首都圏を抜けていくわけで、夕方上り渋滞とは基本的に被らないから

だから、圏央道が完成しようが、首都圏在住者によって引き起こされる夕方上り渋滞の解消は無い

839 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 22:33:39.06 ID:HaVpo0Uu
>837
上に何も乗ってないなら拡幅も簡単そうだね
正直厚木〜横浜町田は全区間片側4車線化してほしいよ

>838
都心スルーの大型車が圏央道に迂回してくれるだけでも平日の混雑がかなり緩和されるはず
土日の行楽車はまあ仕方ないのかな

840 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 22:56:12.64 ID:r9m0eX0R
>839
そうなってくれると嬉しいが、現実を見ると、
東名上りが本気で混雑するとなると3車線全て超ノロノロになるが、
一番左車線が大型車迂回で多少空いたくらいで全体が緩和するとは思えないなあ

841 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/22(木) 23:15:40.53 ID:Ozg41ULj
横浜町田-海老名は東名沿いに側道が続いてそちらも維持しないといかんから結構な工事になると思うよ。
\__/や/ ̄ ̄\なら斜面を削ったり盛ったりすればいいかもしれないが高架部もあるからね。

843 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 00:21:03.62 ID:9KYSSNEh
>840
渋滞て2,3割減るだけでもかなりの効果があるって聞いたことがある。

851 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 11:49:00.57 ID:ugzxHrld
>841
まあ側道は首都高宝町付近みたいに庇状にすれば解決するしな。
あれで本町JCT以南の3車線化ができたわけで。

3010 とはずがたり :2013/08/25(日) 17:24:03

大和TN付近は25‰もあるのか。。
http://www.c-nexco.co.jp/traffic/jam/cause/measure04.html

で,結構横浜町田IC迄近いね。
http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.28.19.125N35.29.4.264&amp;ZM=8
2車線を3車線にするよりは容易だろうし,3車線をそのままの敷地で緊急暫定4車線化もできるのでわ?

集散路含め厚木から横浜町田まで4車線以上確保できるとでかい様に思う。

3011 とはずがたり :2013/08/25(日) 17:29:00
東名の御殿場〜大井松田間みたいに八王子〜談合坂の上下2車線を3車線道路建設で3+4(2+2)にせなしゃーないと思われる小仏付近であるがなんでやらないんかね?鉄道も高速も中央は常磐以下の扱いっぽい。。

844 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 01:12:50.62 ID:hj4eWots
中央道の小仏と関越の本庄小玉あたりの自然渋滞ってなんとかならんの?
相模原の圏央道が開通したら自然に解消されるのかな?

845 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 01:47:53.97 ID:OuSp2QHf
>>844
関越は渋滞の先頭になってる花園IC付近で今年度から拡幅工事
(花園ICの加速車線とその先に整備されてる付加車線をつなげる)を実施中
完成は2015年頃の見込み

中央道は小仏トンネル前後の拡幅の具体的な手法の検討が始まったが
まだ検討中の段階から進んでない

846 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 06:24:08.38 ID:nACRTanQ
>>845
小仏の渋滞解消は道路の形的に難しいよな
これが東名とつながるともっとひどくなるのかな

847 名前:R774[] 投稿日:2013/08/23(金) 06:45:01.49 ID:O71XA9IL
10年後でも今のような大渋滞が残ってるのは、小仏だけだろうな。
東名は、新東名や圏央の神奈川区間開通でかなり解消されるし、
関越も、圏央で東北道と繋がって渋滞減るはず。

848 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 07:50:31.54 ID:QAJokvyY
どうだろう?
関越だって高坂付近の渋滞名所は結局残るわけでしょ
対策工事してるけどあんまり効果なさそう


856 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 21:20:47.64 ID:D5egkUIa
大和トンネルが渋滞するのは厚木-町田間の容量が不足してるから。
上りの場合、厚木で小田厚から合流してくるし
下りの場合、町田で相模原・横浜方面から16号で合流してくる。
トンネルでの減速も多少あるけど、一番の要因は容量不足。
4車線化するしかない。


851 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 11:49:00.57 ID:ugzxHrld
>>845
小仏は南側に下り線トンネルを掘ればいいんだけど、神奈川県の
消極姿勢が問題。

>>848
20年後首都高の円阿弥−桶川北本供用で、迂回路となるはず。

855 名前:R774[] 投稿日:2013/08/23(金) 20:14:49.46 ID:cpP/2zQA
>>845-846
小仏の場合、
危険物NGでほぼ八王子IC〜上野原ICスルー(上野原→青梅方面は可)
の新小仏トンネル新設の可能性もあり
危険物と相模湖・相模湖東・元八王子(仮)・上記除く圏央道利用者は現ルートで、
ただし、相模湖→小仏も新トンネルだろうけど。

858 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 22:55:54.82 ID:zOiIE0Xw
>>855
その妄想好きだねえ。
IC・JC何個も飛ばす別ルートは、新路線になってしまうから現実的じゃないと思うよ。

859 名前:R774[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 23:38:16.91 ID:GAGIfqjf
>>854-855 >>858
公団時代みたいに湯水のように金をかけられるわけではないからねぇ
相模湖BS(バス停)を高速バスが使っていて大幅な移設が困難といった事情もあるので、
少なくとも相模湖BS付近から上野原ICまでは現道拡幅とせざるを得ないかと

3012 とはずがたり :2013/08/26(月) 14:48:05
東中西の高速道路会社からカネ取るのか?

本四高速、国の出資打ち切り 単独の債務返済断念
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC25004_W3A820C1MM0000/
2013/8/26 14:00日本経済新聞 電子版

 国土交通省は本州と四国を結ぶ高速道路の運営会社への出資を2013年度で打ち切る方針だ。来年度予算の概算要求に盛り込むことを見送る。政府は本四高速の債務返済を支援するため、地元の地方自治体とともに毎年出資してきた。利用の低迷や地元の財政難を理由に、本四高速が単独で債務を返済する手法を断念する。今後は他の高速道路会社の料金収入を使って返済する案を軸に検討する。

 本四高速を運営するのは本州四国連絡高速…

3013 荷主研究者 :2013/09/01(日) 15:26:12
>>1782 >>1840 >>2374 >>2699 >>2714
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=50889
2013 08/29 12:00 南日本新聞
東西幹線道路・新武岡トンネル、9月29日開通 鹿児島市

 国が鹿児島市で整備を進める東西幹線道路(延長約6キロ)のうち、新武岡トンネル(1.5キロ)を含む鹿児島インターチェンジ(IC)−建部IC間(2.2キロ)は、9月29日午後4時開通する。従来の武岡トンネルは2車線とも伊集院方面から鹿児島市街地向けの下り専用になる。

 新武岡トンネルは2車線とも市街地から伊集院向けの上り専用となる。自動車専用道路のため、125cc以下の二輪車や自転車、歩行者は通行できない。

 同区間開通で、慢性的なトンネル内の渋滞緩和が期待される。国土交通省鹿児島国道事務所は、鹿児島西ICから建部神社前交差点までの所要時間が開通前の11分から5分に短縮されると見込む。

3014 荷主研究者 :2013/09/01(日) 15:27:50
>>3013
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=50912
2013 08/30 11:00 南日本新聞
9月開通、鹿児島市の新武岡トンネル 自動車専用、原付きは通れず

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/20130830S00-302.jpg

 9月29日に開通する「新武岡トンネル」(鹿児島市武−田上地区、全長約1.5キロ)は自動車専用道路のため125cc以下のバイクや原動機付き自転車(原付き)は通行禁止となる。隣り合う武岡トンネルは一般道で原付きも通れるため、利用者から戸惑いの声が上がっている。県警は事故発生などを警戒しており、国土交通省鹿児島国道事務所は近く看板を設置するなどし注意を呼び掛ける。

 同事務所によると、「自動車専用道路」と「一般道」という2本のトンネルが並行する場所は全国的にも珍しい。現在、上下線に分かれている武岡トンネルは新武岡トンネルの開通後、一般道のまま2車線の市街地向け下り専用となる。

 一方、新武岡トンネルは2車線の郊外向け上り専用となるため、125cc以下のバイクや原付きは周辺道路に迂回(うかい)する必要が出てくる。歩行者と自転車はこれまで通り、武岡トンネルに設置された歩道を上下とも利用できる。

3015 荷主研究者 :2013/09/01(日) 15:30:16
>>3014
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kagoshima/article/36736
2013年09月01日(最終更新 2013年09月01日 00時28分)西日本新聞
新武岡トンネル、29日開通 鹿児島市の渋滞緩和、時間短縮へ [鹿児島県]

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/201309010003_001.jpg

ttp://tohazugatali.web.fc2.com/road/201309010003_000.jpg
渋滞緩和を目指し29日に開通する新武岡トンネル(左)。右側が武岡トンネル

 鹿児島市の武3丁目と田上7丁目を結ぶ「新武岡トンネル」(全長1・5キロ)が29日午後4時に開通する。市中心部と、市西部の住宅地や九州自動車道をつなぐ交通の要衝だが、並行する既存の「武岡トンネル」は渋滞が慢性化していた。開通後は既存トンネルと合わせ4車線となり、建設した国土交通省は、大幅な渋滞緩和と所要時間短縮を見込んでいる。

 国交省鹿児島国道事務所によると、開通するのは新武岡トンネルを含む鹿児島インターチェンジ(IC)−建部(たけべ)IC間2・2キロ。現在は片側1車線の武岡トンネルで結んでいる。交通量は一日3万4千台で、武岡トンネルが開通した1988年から倍増した。朝夕は最長2・5キロの渋滞が発生している。

 新武岡トンネルは、鹿児島ICと、鹿児島市上荒田町の甲南IC間3・4キロを結ぶ「鹿児島東西道路」計画の一部として2005年に着工した。将来、すぐ北側に別のトンネルを部分的に建設することも想定し、東側出口付近の断面は国内最大級の高さ17メートル、幅22メートルで建設している。開通区間の事業費は250億円。

 新武岡トンネルは2車線でともに郊外向け。右車線から一般道に接続する構造で、危険防止のため125CC以下のオートバイ、ミニバイクは走行できない。武岡トンネルは2車線とも市中心部向けに変更、125CC以下も利用できる。歩行者と自転車は両方向ともに武岡トンネルの歩道を利用しなければならない。国道事務所は、鹿児島西IC−建部IC間の渋滞時の所要時間が11分から5分になるとみている。

=2013/09/01付 西日本新聞朝刊=

3016 荷主研究者 :2013/09/01(日) 15:31:16

http://www.nnn.co.jp/news/130828/20130828046.html
2013年8月28日 日本海新聞
鳥取西道路・吉岡−青谷開通 「17年度」再び明示

 国土交通省は27日、2014年度予算の概算要求の内容を公表した。個別事業の要求額は公表していないが、鳥取県関係では山陰道の一部となる鳥取西道路の吉岡温泉−青谷間インターチェンジ(IC)間の12・3キロについて、「2017年度完成予定」と明示。同区間の進捗(しんちょく)に期待がかかる。

 本年度に山陰道の赤碕中山−名和間や国道9号駟馳山バイパスなど県内の主要区間が開通するため、14年度の概算要求に“華々しさ”はないが、6月に国交省が発表した同区間の17年度開通があらためて明示されたことで、必要額が確保される可能性が高まった。

 17年度開通は県による埋蔵文化財調査が15年度までに完了することが条件。県道路企画課の山本晃課長は「条件付きにせよ来年度の概算要求に引き続き明示されたことは歓迎できる」と評価しており、国交省全体でも高規格幹線道路の整備に前向きな概算要求だとして今後の動向を注視する。各事業費は年度末に決まる。

 国交省中国地方整備局は鳥取西道路について「文化財調査を進めるとともに、終わった場所から改良やトンネル工事を進める」としており、開通年度が明らかになっていない鳥取空港−吉岡温泉間(5・2キロ)も用地買収を促進したい考えだ。

 このほか、「国道9号宇谷地区歩道整備事業」(湯梨浜町)と「鳥取大橋東詰交差点改良」(鳥取市)が14年度開通予定として公表。通学路の安全確保と安全性の向上が期待される。境港市の「中野地区国際物流ターミナル整備事業」や補助事業の国道178号岩美道路は主要事業箇所として示さ