したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

映画感想スレ(4)

224 もにゃら :2020/07/26(日) 00:26:43 ID:j8Dr8S3M
○ステップ

うほっ! 良い幼女!
シングルファーザーのお話
娘の美紀ちゃんの可愛さ天元突破してる
生意気なんだけどそれが可愛い(ノ≧▽≦)ノ
口癖?は『愚問』


○海底47m

サメ映画
女子高生四人が穴場の海(マヤの地下遺跡に海水が流れ込んだエリア)の潜ったらそこは人食いサメが居て…
JK四人が水着なのに濁ったり暗かったりで水着観賞できない(ノ-_-)ノ~┻━┻
ガブッとやられ即死亡するのに主人公姉妹は胴体ガブッとやられたのに普通に生きてたり

やっぱサメ映画はダメだ


○私がモテてどうすんだ

少女漫画原作の実写。腐女子が主人公
スカートの下にスパッツ履いてるのってガッカリ感半端ない

○コンフィデンスマンJPプリンセス編

シンガポール1の大富豪が亡くなったが後継者として指命されたのは今まで知られていなかった末っ子ミシェル
10兆円とも言われる資産を狙って偽ミシェルを仕立てて大金ゲット!
どんでん返しが二回あってなかなか面白かった

225 シャアダム :2020/08/18(火) 17:39:43 ID:rmiMl0oI
◆のんのんびより ばけーしょん(2018年 日本アニメ)
越谷姉妹の影の薄い兄貴「越谷卓」がデパートの福引で沖縄旅行を当てたことから始まる、「のんのん」ファミリー(9人)で沖縄旅行3泊4日の賑やかな旅を描いた日常系コメディアニメ(感動もあるでよ)。

ちびまるこちゃんでも南の島の旅行で当地の女の子と仲良くなるってのが有ったような気がするが、まさにそんな感じのアニメでした。沖縄の風景の描き込みが凄いので、風景を観てるだけで環境ビデオの代わりになりますw
ストーリーは子供はラストの別れで感動するだろうけど、大人の自分はもう一歩、別れの感動に繋がる何かの事件や出来事が欲しいかなあって思います。まあ、3泊4日しかないので難しいいかなあ。まあ、最初っから最後までのんのんファミリーがはしゃいだりドジしたりしてるのを観てるだけで癒されるので、無理して感動の物語を入れなくてもいいかなって思いますね。

いやあ、沖縄の風景(海の透明さも)の映像が綺麗だった、それが一番印象に残ったアニメでした。のんのんキャラたちの素朴で可愛い面白さは健在でした。

226 みる子 :2020/08/30(日) 09:55:14 ID:OQbmh54E
急逝されたチャッドウィック・ボーズマンさんに哀悼の意を。ワカンダ・フォーエバー


・ランボー:ラストブラッド
怒り狂ったランボー爺さんが麻薬カルテルを血祭りに上げる! ロッキーとは真逆でスタローンの暗部が濃縮されてるかのような作品。
これ系統の悪党は日本にもごまんといるだろうからいかがわしい場所には極力近づかないようにしようと改めて思いました。

・イット the END
裸のババァが見え隠れするところは不気味で良かったです。バワーズを主軸にしたリアル路線ならもっと楽しめたかも。

・プロメア
アマプラにて再視聴。つかみのアクションが本当に素晴らしい。頭取になった半沢も見れる傑作。

・アイアンマン2&3
ディズニー+にて。トニーのライバル(自称)ジャスティン・ハマーさん好きなんですよねぇ… いつか再登場してほしい。
結局ハワードは共同開発したアークリアクターを私有化してしまったのかな? 劇中、特に「違う」とも言われてなかったし。

3作目は実はあまり好きではなかったんだけど、見返してみるとキリアンはファーフロムホームの魁感あったりして色々と興味深い。
若かりしエンドゲームくん(仮)がホントかわいいなー。いつかスーツを着る日が来るんじゃないかと密かに期待してます。

227 シャアダム :2020/09/05(土) 23:47:15 ID:rmiMl0oI
◆ 新生 トイレの花子さん(1998年)
11年前謎の失踪を遂げた姉かおりと同じ中学校に入学した主人公・倉橋里美は学校のトイレで、不思議な体験をして倒れる。
そのうわさを聞き付けた二年生グループや同級生で霊感があるといってる間宮悦子などのグループが彼女を誘い、噂のトイレの花子さんの謎を解明しようとするが、
次々に二年生グループのリーダーや親友の沢口香苗が、花子さんらしき霊の仕業により倒れる。次々に不思議な事件が起こり、事態は危険な状態へとどんどん加速していく。
11年前の姉の失踪と何か関係があるのか?トイレの花子さんとはいったいなんなのか?ホラーでミステリーでサスペンスな映画でした。

感想:何の期待もしないで見始めたが、中後半の怒涛の展開が意外と面白く、最後まで楽しめました。
最初の学生の目隠し集合写真の数々って、もしかして心霊写真?って思ってDVDを止めてずっと見てましたw
それから、さりげなく猿岩石(先生役)が出ていてワロタ。V6の長野先生も神経質な感じが上手くホラーとマッチしてやばい雰囲気を醸し出してなかなか良かったですね。
あと、BGMが助っ人霊能力者の「かしまれいこ」(高島礼子w)と相まって、途中からホラーではなく、探偵とかの推理サスペンスドラマぽかったです。
同級生のむっつり男子は人に憑りついた霊が見えるから、自分をガードするためにあんな陰気キャラだったんですね。

最初子供向けの稚拙なホラーかと思ってみたのですが、マジで怖がらせに来てましたね。ただ、ラストの悪霊との戦いは特撮部分がちょっとチープな感じはしました。
あと、倒れたのは数学の先生(V6の長野)なのに、英語の非常勤を探してたのは何故?
特撮部分はチープな感じはしましたが、全体的には大人でも楽しめる本格派ホラーだったと思います。ちょっとジャンプ的な(ぬーべーとか)展開もあり結構楽しめるとおもいますよ。

最後にaikoの「あした」(花子さんヴァージョン)が聞けてよかったです、これってホラー映画の楽曲だったんだwあ〜う〜

228 ギア :2020/09/14(月) 02:28:36 ID:QJZzK/I.
・イエスタデイ
コンセプトで勝負してる感が凄いですが、ビートルズへの詳しさの有無を観客に求めないまま立派に成立してるあたり流石でした。
ビートルズの曲って分かるの2〜3曲くらいなんですが、聴いてると初めて聴いた気がしないというか(多分初めてじゃないからでしょうが笑)、次は何を歌うのか楽しみながら見れました。


・1917
悪くはなかったけど玄人好み過ぎる感は否めないような…
個人的には上のイエスタデイと違いこちらはコンセプトを大事にし過ぎたあまり、せっかくの広大な戦場が小さく纏まってしまった感がもったいないかな
あの塹壕とかもっと奥行きを感じさせてくれた方が、より心細い臨場感を味わえたような……

戦争は違いますが、野原の彷徨はプライベートライアンを思い出させられますね。
良かっただけにちょっともったいなさが目についた印象。

・ホットファズ
凄い楽しめました。
王道なのにサスペンスとしてもコメディとしても成立するアクション映画という稀有な展開。
王道だからこそ読める展開もありましたが、全体的に楽しく驚けました

色々オマージュが潜んでそうだけどあんまり分からなかったのが悔しい…w

・カセットテープ ダイアリー
80年代の実在の人物を基にした青春モノ
当時の世相も絡めつつ、成長していく主人公に好感を持てましたが、一番良かったのは作品の爽やかさですかね。
カセットテープやレコード、ファッションなど80年代感満載ながらもそれが古臭く見えないのは、音楽を組み合わせた演出が凄い良かったからかな。

王道な材料を集めての実話ベースながら小さく纏まってないのは、演出の妙もありますが、青春ってのがいつの時代でも若々しい普遍的なものだからなのかも笑
なんとも言い難いけど凄いよくできてる印象です。


・バルーン
フィクションかと思いきやノンフィクションじゃないのが凄いところなんですが、これを敢行した父親の動機の背景の描写が薄かったかのがもったいないかな。

幼稚園の先生が素敵でした笑

・今日から俺は
ドラマ版の延長でしたが、それがいい!
ちょぅとキャストの総出演があるくらいの特別感だけで、後は普段通りの地元でのしっちゃかめっちゃかで終わらすあたりが最高でした。
柳楽優弥が危ないキャラを演じきれてなかった感が否めないのはもったいなかったかも
…どうも単にちょけてるオッサンに見えてしまう

・T-34 レジェンドオブウォー
ソ連が主役の戦争映画でなおかつ戦車モノ
三時間の大作ですが、一瞬でした。
凄い楽しめましたが、こうやってみると普段は敵側の台詞である「○○同志」がアツい言葉にしか聞こえなくなるから困ったもんです笑

・ブックスマート
マジ楽しかったです。我が身の寂しさが感じられて仕方ないのが難点でしたが…w
これは良くも悪くもモラトリアムのうちに見ておくべき作品ですね。

アメリカのホームパーティーが過激なのは映画あるあるですが、随所に今時感や女性監督ならでは?のブラックジョークなのが新鮮で良かったです。
とりあえず図書館での作業の無駄さが素敵でした笑

・オフィシャル シークレット
ブンヤさんが未だ死んではいないって雰囲気をもっと強めた方が好みなんですが、手堅く纏めてきた印象。
コレが実話だと言うから、なんともはや…

229 みる子 :2020/09/18(金) 14:25:38 ID:OQbmh54E
・テネットをネタバレなく木曜洋画劇場風に紹介するやつ
「おっす、オレだ! ノーランだ! なんてこったい、コロナ禍でうっかり劇場公開が延期になっちまったよ〜!
せっかくだし思いっきりこだわりまくって、もっと難解なビックリ撮影に挑戦してやるぜぇ〜?
パニックアクション超大作、テネット! 絶対に観てくれよな!!」ってな感じでした、いや本当に。

クリストファー・ノーラン監督はNEXTスピルバーグ的立ち位置(あるいはヒッチコック?)と勝手に思っていたんですが、
今作で映画界の荒木飛呂彦先生という認識に改めさせていただこうかと。この人の頭の中は本当にどうなっているんだ…

主演のデンゼルJr.ことJDワシントンはふとした顔付きがお父さんそっくりだったなぁ。
新バットマンのパディンソンもめちゃくちゃ格好良いし、ヒロインのエリザベス・デビッキさんも死ぬほど美しくて最高でした。

ノーラン監督の次回作は何になるんだろう… 個人的には代替わりした新007の第1作とか見てみたいですが。


・来週円盤が発売するメイドインアビス劇場版のステルスマーケティング
「おやおや、親方は不要不急のゴルフで謹慎処分ですか… かわいいですね。さぁ土俵に踏み入る事も厭わない勇気ある弟子達、どうぞ画面の前へ」
お相撲の正代関が時津風部屋の力士に強制的にメイアビ全話視聴させたらしいですね。正代関は部屋頭、弟子達が断れるはずもなく(笑)
正代関曰く「みんな、ぼくが泣いたところで泣いていた」とのことですが、それは当然ながら同部屋の祈手、じゃなかった力士たちは既に全員… 嗚呼。

発売が待ち遠しいです。

230 もにゃら :2020/09/19(土) 00:16:53 ID:j8Dr8S3M
○ミッドウェー

太平洋戦争の分岐点であるミッドウェーを題材にしたアメリカ映画

米軍人が『日本海軍は最強だ』とか言ってたのが色んな意味でにっこり


○青くて痛くて脆い

ハルヒを連呼したレビューがあったりもした謎部活物の映画
個人的にはいまいち


○のび太の新恐竜

落ちこぼれこそが新世界への扉を開くものだったというのはありがちだが良い落ち

231 シャアダム :2020/09/19(土) 20:22:14 ID:rmiMl0oI
◆日本沈没(1973年)

小松左京原作の地球の核が大きくなり、マントル対流が促進され、海底に異常が起こって、日本が海に沈没していくSFパニック映画。

この映画のシンジ「(みんな)逃げるんだ、逃げるんだ、逃げるんだ」この映画のエヴァンゲリオン「わだつみ一号機、わだつみ二号機、フランスからやってきた来たケルマディック号」
この映画のマギ「坊さんとしてのマギ、心理学者としてのマギ、社会学者としてのマギ」、この映画の補完計画「D計画、D2計画」・・というのは冗談で、でも所々エヴァの元ネタっぽい感じはしたけどね(考えすぎかもしれないが)。
草薙主演の「日本沈没」の監督はガイナックス関係者だとか(なんとなく因縁を感じる)ひそまそ〜。

さて、真面目な感想だが、仮面ライダー1号の小野寺(潜水艇操縦士)が主役ではなく、田所博士(日本が沈没することに気付いた博士)が主人公でもなく、なんと総理大臣(丹波哲郎)が主役の政治劇中心なパニック映画っだったので、その脚本のシリアスで重厚な物語に嵌まってしまいました。どうせ日本が沈むだけの話でしょってストーリーが分かってるのに、それでも面白くて最後まで心奪われる内容でした。
最初誰も田所博士の日本の異変を本気にしなくて、徐々に日本各地に現れる沈没の兆候の映画の底辺を流れる緊張感が素晴らしい。総理大臣がその異変情報に何か悪い予感がして科学者を呼んで地球の構造を勉強する所も、経済界のドン「渡」に相談する所も、演出いいねえって感心しました。総理大臣のモノローグ演出も不安を搔き立てていい感じだ。

そして、小野寺の現場人間としての陽気な逞しさ、ヒロインとのデート、からの異変が起こってからの変わりようが、またいい。ヒロインがお金持ちのお嬢様から異変が起こって転落していく姿も、印象的。田所は最初っから最後まで頑固で芯が一本通ってる変人って所もいい。キャラが立ってるんだよね。総理大臣も最後まで決断力があり渋い、頼りがいがあるって感じだ。
またCGなどない時代なのに、CG映像より、迫力自然の怖さを感じる映像もいい(記録映像やミニチュアってわかっていても怖い)。皇居に押し寄せる民衆に門を開けよって指示する総理大臣のカッコよさよ。黒焦げの死体の山はちょっとビビったw

また台詞が重厚で名台詞が多くて、「科学者はカンだ!」とか「何もしない方が良い(こわ〜)}とか印象に残るものばかり。一億数千万の日本人の内,外国が受け入れたのが数十万人数百万人ってのも絶望的で怖かったね〜。
政治的駆け引きが面白かった。このころの中国が今より本当の意味で「義の国」だったのかな、映画の中では優しく頼もしいw逆に北朝鮮や韓国はこの頃からギクシャクしていたのかな?

あと、昭和だなあって思ったのが、喧嘩して仲直りwそして、地球の構造や地震・噴火のメカニズムなど科学・専門用語も分かりやすく勉強になりました「リップルマーク」とか。「ペンディング」ってこの頃すでに使われてたのか。
ただ日本が沈むだけなののストーリーなのに、主人公達がかっこいい救出アクション(ハルマゲドン的な)なんかしないのに、日本民族の生き残りをかけた政治劇でこんなに重厚に面白くなるんだってのが、一番の収穫でした。個人的には平成「日本沈没」より昭和「日本沈没」の方が断然よかったです。

最後に、ミクロネシアのヤップ島ってどこよ、またマイナーな所によぉw

232 レト :2020/09/21(月) 15:17:20 ID:bJP5OGZ.
●TENET
いや、本当にどうしてこういう面白いアイデアが思いつくんだと。
時間遡行というアイデア自体は昔からあっただろうけど、それをここまでの没入感で観客に疑似体験させるその発想には脱帽。
ノーランが映画館での視聴体験を重視するのもよくわかるし、それを観客に今一度再認識させる上でも絶好のシステムだったと思う。
時間順行者と時間遡行者の戦いを極力CGを使わず表現した演出手腕にも恐れ入る。

出演者ではやっぱりモデル出身のエリザベス・デビッキの魅力が特に際立ってる。
人目を惹く高身長や束縛されるだけでは終わらない力強さは印象的。
ストーリー自体は極めてシンプルだし、最後はニールとキャサリンが活躍する一方で主人公は論戦のみで終わった。そこは正直もったいなく感じる。
主人公だけが活躍するのでなく、チームで時間遡行するスケールのデカさは好きなんだけど。

しかし、この時間遡行のアイデアと世界観は本当に魅力的だから
可能ならドラマなり、それこそゲームクリエイターもコメントを寄せていたようにゲーム化するなりしてもっと体感してみたい。
火を付けたら逆に凍り付くとか、ああいう細部の設定はいくらでも広げられそうだし。

233 シャアダム :2020/09/21(月) 20:22:33 ID:rmiMl0oI
◆2001: A Space (1968年アメリカ)・・・・オデッセイ(Odyssey)とは長い冒険の旅、探求の旅の事

スタンリーキューブリック監督(&アーサーCクラーク原案協力)の超有名なSF映画。ストーリーは謎の物体「モノリス」の影響を受けて猿が道具を使うようになり人類に進化して月に基地を作るまでになった。
そんなある日、月の地中から再び「モノリス」が発見され、それを研究中に電波(どこかと交信し始める)を発し始めた。18か月後、人類初の木星探査船「ディスカバリー号」は5人のクルーと最新の人工知能コンピュータHAL9000をのせて、長い木星への旅の途中であった。
この旅の目的に不信を持ったHAL9000はクルーの一人にそのことについて質問をするが、これが悲劇のきっかけとなる。ホラーサスペンスも味わえる、名作と言われる難解なSF映画。

これを観るのはもう3回目。展開が冗長で最後のシーンが長くて訳が分からず、観るのが苦痛で退屈な映画だなあって印象。今回、もう一回挑戦してみようって思って観ましたw

まず、最初の20分ぐらい猿(類人猿・原人かな)がモノリスと出会い武器を使い始めるところで、この猿の中身は人間なのかな。子ザルは本物を使ってるのかな。こんな何にもない岩山で、よく暮らせるなとか思いながら、猿のSFXの出来に感心しました。
モノリスは猿に戦いの知識を与えたのかな(人類の歴史は戦いの歴史って誰か言っていたような)って思いました。そして戦いの歴史で育ったテクノロジーは宇宙進出まで高められた400年後に舞台は移り、月への旅行までの無重力空間の演出の特撮技術の凄さに見入りました。
これの無重力の宇宙空間の表現が、名作映画と言われる理由の一つなのでしょう。すべてがゆっくりじっくり動いて魅せるので、せっかちな人には退屈かもしれませんね。

そして、18か月後の木製探査船のシーン。「ガンダムのホワイトベースのシーンでも見たように」曲面通路(ぐるっと一週して円の様に元の場所に戻ってくる)でボクシング+ジョギングをしているクルー、また、上下左右にやや複雑の繋がる通路を行ったり来たりするシーン、これでもかって無重力宇宙空間を見せつけてくる(まるで空間マジックを見せられてる感じ)に素晴らしくて見入ってしまいました。
そして、自分のミス(嘘・ごまかし)を無いものにするためのHAL9000の犯罪シーン。人工知能が「モノリス」の影響で人間みたいな嘘をついたりやごまかしをする心を持ったと考えたのですが、解説によるとそうではないみたいですねw
 
そして、木星に浮かぶ巨大な「モノリス」。解説によるとそのモノリスの中にスペースポッド(ガンダムのボールw)でボーマン船長が入って行くらしいんですが、いくら画面をみても、そのシーンがみつからなかったです(暗くてよく見えなかったのかも)。
そこからはじまる異次元空間を進んでいく美術系の人が素晴らしいとほめそうなトリップシーン(長くて苦痛)、色合いがおかしいグランドキャニオンみたいな地表。ボーマンの目のアップ。急にどこかの高級ホテル(真っ白な部屋)のシーン。自分の年老いた姿を見る自分。そして巨大な赤ちゃんになって・・(ここまでがこの映画の難解シーンですw)、うわ〜きた〜って想像力フル活動で見ましたw

自分の考察だと、モノリスは宇宙人(一応生物)で時間を操って、その技術で巨大な赤ちゃんに変化させた。またはモノリスはワープ装置で作った宇宙人の星まで連れて行った。ボーマンは、急激な進化と時の流れのため過去の自分の自分が同じに存在してるように感じた。または人間の脳では処理できない情報なので、宇宙人モノリスが平べったい黒い石にしか見えなかった、数々のトリップシーンも人間では処理できない情報なのでそういう分にしか見えなかった。
巨大な赤ちゃんは地球の神になったって単純に思ったんですが、宇宙の意思のための地球の監視者になったと見た方が納得いきました。
う〜ん色々考えられるけど、他の人の解説を見たら、面白解説があって一応納得は出来ました。けどそれが真実で正解とはおもっていませんけどねwまあ、100人いれば100通りの感じ方がある、どう思うかはあなた次第ですって事でいいんじゃなかなw

今回じっくりとみてよかったです。色々新しい発見もあったし、覚悟してみたから退屈せずに観れました。CGが発展したいま、覚悟して見ないと面白くないい映画だと思いますw

最後に、生命維持装置にCENTRAL「NERV」SYSTEMって文字が有ったので、またエヴァの元ネタかなって思って調べたら、中枢神経系という意味でナーブ(NERVE:神経)の略なんですね。

234 シャアダム :2020/09/21(月) 20:28:42 ID:rmiMl0oI
訂正
>>233の映画の題名が間違ってました。すいません。

「2001: A Space Odyssey(1968年アメリカ)」です。(いつのまにか後半部分が消えてました)

235 レト :2020/09/22(火) 11:01:00 ID:bJP5OGZ.
2001年は人類の発展と行き詰まり、そしてその先でのウィルス進化説的な進化を描いたという点でロマンがありますね。
似たようなコンセプトの作品として映画の攻殻機動隊があると思います。
原作の攻殻2は進化した主人公の活躍を描いたという点で非常にロマン溢れる内容でした。

236 シャアダム :2020/09/23(水) 23:27:33 ID:rmiMl0oI
◆ビッグフィッシュ(2003年アメリカ)

フィッシュストーリーならホラ話(「大きな魚だったのに逃げられた」っていうやつ)って意味があるのだが、これもそれに掛けてるっぽい。
日本映画で「フィッシュストーリー」って隕石から地球を守る壮大なありえねーホラ話のような映画は面白かった。
これは空想妄想好きでいつも自分の人生をあり得ないファンタジーのように話す父親が病気で倒れ、見舞いに来た息子と和解して、父親の隠された真実と出会い、最期を看取るまでの話でした。

感想:途中は楽しくて、面白くて、少しもの悲しくて、ほっこりする、大人の寓話って感じのファンタジーっぽい(ファンタジーではなくホラ話ですね)映画でしたね〜。父親は想像や妄想が得意で、それを他人におもしろおかしく話すのも得意なので、それで社交性があるんでしょうね。
彼の言う事は半分は真実半分は脚色で、最初は全部本当の事だったってオチかな〜って見てました。自分の死が見えたってのも脚色だったんですねwそして自分の死については、作家の息子に託すってのがイキで良かったです。
すごく感動するって程では無かったけど、心に潤いが欲しいなって思ってる時に観る映画だとおもいました、この映画を見ると、他人に優しくなれますよ、多分w

ちょっとだけ、「フォレストガンプ」ぽかったし、最近のアニメ「かくしごと」っぽい展開もありました。観てよかった映画でした。

237 シャアダム :2020/09/27(日) 23:50:36 ID:rmiMl0oI
◆彼女はパートタイムトラベラー(原題:SAFETY NOT GUARANTEED=安全は保障しない)2012年アメリカ 86分(短めですね)

「シアトルマガジン」に就職した主人公「ダリアス」は先輩のジェフと同じ新米のアーナウとともに「タイムトラベラーの同行者募集」の広告をだした「ケネス」と人物を取材しに田舎の海辺の町へ行くことになる。
ケネスは果たして妄想狂の変人なのか、ほんとに「タイムマシン」で過去へ行ったのか、彼に近づくために、嘘をついて同行者になろうとする主人公のお話でした。コメディ多めのSFファンタジーありの恋愛映画かな。

感想:言っちゃ悪いけど、最初の印象は「なんだこりゃ?学生が製作した映画に毛が生えた感じ」ってちょっと見て損をした気分。でも解説を見ると、これが初監督作品らしいので、それじゃあ素人っぽさが残ってても仕方がないかって思いました。
いや、ストーリーは悪くない、ただ、タイムマシンを使って未来過去に行ってドタバタするのかと思えば、ケネスが大ウソつきの狂人なのか?どこまで本当の事なのか?って観るものを迷わせて最後まで真実を明かさないでじらして、途中は取材に行った3人の恋愛物語が中心でした(思ってたのとちがうw)。
ストーリーが悪くないといったのは、ちょっとリアルな恋愛の方で、その辺は見せ方が上手いなあっては思いました。SF関係の方は最後までケネスの奇異な行動でごまかし、笑わせるって感じで肩透かし(でも大いに笑ったけどねw)。

童貞のインド系?オタクの「アーナウ」の行動や台詞が本当に気持ち悪くて、そこもリアルで笑いましたw

本格的なSFや金のかかったSFXや笑いは期待しないで、学生製作映画のような素朴で一途な感じ映像を温かい目で見れる人向けですね。結構勉強になる部分もあります。

(↓ネタバレなので観る前に読まないでください↓)









最後に、一回過去へ行ったことで、家に突っ込んだ犯人にされたけど、彼女は助かったんですね。じゃあ二回目は何のために過去へいくのかな?主人公の母を救うためかな?

238 もにゃら :2020/09/29(火) 23:03:01 ID:j8Dr8S3M
○映像研には手を出すな

ドラマ版の続きらしくいろいろ分からねえ!

でも面白かった!
好きな話題になると途端に饒舌になるところとか、
部外者には意味不明な拘りポイントがあったりとか
笑える笑える

一時期ラノベでは謎部活物が多くありましたがこの
映画の謎部活はヤバいな

写経部
形態模写部
声帯模写部
アクションスタント部
影武者部
身代わり部
人質部
替え玉受験を考える会
プロレス風素人取っ組み合い愛好会
監視部
警備部
伝令部
上水道部
下水道部

なんじゃこりゃ!

239 みる子 :2020/09/29(火) 23:08:58 ID:OQbmh54E
・Dr.スリープ
ブレードランナーと2049の関係性に近いかな。舞台は一緒でもテーマが呪怨とX-MENくらい違う、というのは言い過ぎだろうか。
今作のフラナガン監督はダニー少年とあのホテルとの決着を描きたかったのかなー と。ちょっとだけ救われた気はしました。
しかしユアン・マクレガーはジェダイだからか見た目があんまり変わりませんねぇ。お若い。

・メイドインアビス 深き魂の黎明
まずは正代卿… じゃなかった、正代関優勝おめでとうございます! 素晴らしい。実に素晴らしい。新入幕の翔猿も良かったよね。

再視聴なので気になったところをいくつか。
・レグのエレクチオン判定
リコの裸体を見たりナナチをモフったりするとなるらしい。レグがノーマル性癖であるならナナチは女の子ってことになるが、はたして…?
結論:ナナチはかわいい

・カートリッジは数日間使える
つまり数日間しか使えない。これが意味するところが恐ろしすぎるんだよな… 素材に関してはもはや何も言うまいとしても、
製造工程から賞味期限のスケジュール管理が地獄すぎる! そりゃボンドルド卿、何がなんでもナナチに帰ってきてほしいですよね。
モフモフで素材のメンタルケアなどしつつ高いオペ技術で次々と掻っ捌いていく上に呪いの影響ほぼなしとか… 理想の助手すぎる。
結論:ナナチはかわいい(オペ室から目を逸らしつつ)

・脇役も業が深い
かわいいマスコットとして登場するメイニャ。「変化の子」ってなんだよ… 何の変化なんだよ… まぁ多分ウサギとかだろう。多分。
祈手の1人、グェイラ。プルシュカの良き話し相手でもあったようで中々の好漢に思えるが、それが垣間見れるのは回想シーンのみ。
本編では既にネギトロと化しているからだ。そしてネギトロ製造機よりもさらに強そうなのが海中にはウヨウヨいる。グルメ界かよ。

・前線基地イドフロント
厳重ロック区画の多さは誤って住人同士が鉢合わせしない為ではないのか? という邪推。黎明卿の私生児アパルトメントとでも呼ぶべきか。
そしてかつてのナナチ(祝福後)がそうだったように黎明卿の愛娘プルシュカもアビス生物の外科解体を修練していたことを見るに、
画面には映らない物語のすぐ裏側では多くの孤児たちが隔離されたまま、それでも幸せいっぱいに大好きなパパとの冒険を夢見て日々研鑽しているのだろう。
結論:ナナチはかわいい… (もうなにもかんがえたくない)

現時点では今年の個人的アカデミー賞なので、早く007とかワンダーウーマンとかで私の記録を塗り変えてほしく思ってる。テネットはあと一歩でした。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板