したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

映画感想スレ(4)

1 真ナルト信者 :2019/01/12(土) 03:43:41 ID:???
洋邦実写アニメまとめて語りましょう

2 シャアダム :2019/01/13(日) 03:33:35 ID:ThfKNmts
◆オーシャンズ8(2018年アメリカ)

オーシャンズ11からシリーズの続編で、オーシャンズ11の主人公ダニーの妹が昔の犯罪仲間を集って、女性ばかりでファッションの祭典が開かれているメトロポリタン美術館からある有名モデルが付けているネックレスの宝石を盗もうとする犯罪映画です。
すでに、ダニーは死んでるらしく、オーシャンズの他のメンバーがちょい役ででているオーシャンズファンのための映画でもあるみたいです。

感想:「ローガンラッキ-」を見た後だと、同じような構成なので、劣化再生産物を観てるかのような感じでした(監督や製作も被ってるし)。ローガンラッキーのようなハラハラドキドキや意外さもやや薄めで、その上アイデアや計画の緻密さも下で、女性が喜びそうなおしゃれ度とガバガバ度、都合の良さ度はこちらが上ですね。
面白くなくは無いけど、切羽詰まった理由で犯罪を起こすのでは無く、ゆるーい女子会ようなおしゃれな快感を楽しむため(女性的なねちっこい復讐もあるけど)、または犯罪を楽しむため犯罪みたいな理由なんで「ローガンラッキー」よりはシンパシーが湧かなかったですね。
また、犯罪を追求すべきオプ(保険調査員)もあの体たらくだし、男社会にストレスを感じる女性がストレス解消のため、また華やかな宝石やファッションや有名美人女優をみて楽しむ為の映画と思いました。

この映画のレベルの出来では続きは観たくありませんねwまあ、作ったら一応は観るかも知れないけど。

あと、気になったのは韓国系女優の演技の憎たらしさと吹き替え声優の声が生意気な男みたいな小憎たらしい声だったこと(相乗効果でこいつだけは捕まってくれって思うほどw)。
それと、関係ない祭典の場所で、宝石盗難後、元犯罪者が着飾って、ドイツ語喋って、警備員と何回も言い合いして、偽名を使っていたら一番に疑われるでしょうに(そこが一番のガバガバ)w

総評:面白くなくは無いけど、女性が喜びそうないけ好かない間抜けな男たちを手玉にとる快楽窃盗犯達の犯罪映画でした。例えるならルパン三世一味だね。

3 シャアダム :2019/01/14(月) 16:43:30 ID:ThfKNmts
◆悪女 AKUJO(2018年韓国)

何というか、とことん冷たく凄惨なアクション映画だね。
父を殺され、父の仇討ちに失敗した所を、謎の組織のボスのジュンサンに助けられ、戦闘のプロとして育てられた主人公。
ジュンサンが暴力団に捕まって殺されたことを知り、単身暴力団の事務所に乗り込む所から始まる。
暴力団をたった一人で壊滅させた後、政府機関に捕まり、自由になるためにスパイ暗殺の仕事をさせられる羽目になる。そしてある日(訳ありの結婚式の日)機関から指令が下り、その暗殺の相手が育ての親で有り結婚式まで挙げ子供まで作ったジュンサンであった。
という、女暗殺者の苦悩を描くアクション映画でした。
最初FPSのゲーム画面かよ!ゾンビを撃っていくセガのゲームを思い出しました。さすがネットゲーム旺盛な国、若者受けを狙ってこういう画面構成にしたんだなあって、ちょっと嫌悪感が湧きましたw人がゴミのように死んでいきます(これって格好いいって言うのかなあ?)、アクションは残酷で凄いんだけど、ゲーム感覚で殺されていく画面を見てますます嫌悪感が募っていきます(これが韓国映画の格好いいという感覚なのか)。
そして、鏡に映った主人公の顔からFPS視点からTPS視点(普通の映画視点)に切り替わります(スタイリッシュなんだけど、あざとくてなんだか嫌だなあ、映像技術を褒めたくないなあ)。50人ぐらいは主人公一人で殺しました(仮面ライダーかよ!、相手弱すぎ)。そして警察が来て捕まります。アクションが凄い<嫌悪感・嫌らしいカメラワーク・残酷。

次にスパイ養成学校のシーンで主人公は色々な技能を勉強していきます(そうか韓国版「ニキータ」「アサシン」なんだ)。そして、最初の暗殺指令(ギリギリ成功)。次の指令(成功はしたが・・)そして結婚式の日の暗殺指令へと続きます。

感想:人殺しゲーム様な画面構成にすっげー嫌悪感は湧くけど、アクションは確かに凄かったです。ただ、なぜ「ナイフ」で戦う、なぜ部下は銃を持っていたのにボスはナイフで戦うの?(ナイフ戦闘にこだわる映画やな)とか、あの体勢バスのガラスを割るのは「ライダーキック」ぐらい超人技じゃ無いと無理だろwとか、女主人公の体は鍛えた男たちよりタフで頑丈で体力あるなとか、そのアクションにも突っ込み処があって疑問符が浮かぶ場面も多々w
なぜ、主人公の親を殺したのか(宝石が欲しかったから?)なぜ仲間を裏切って主人公を助けたのか?(気まぐれ?仲間割れ?)とか疑問も残りました。
レストランの再会で主人公を殺さなかったのは、主人公の返答に同情したのもあるけど、あそこで殺人事件で騒ぎはまずいからかな。あと、暗殺機関の男性もちゃんと鍛えろよ(弱すぎ)。主人公に言い寄る男政府機関員のアプローチもあのニコ(いや、ニヤかな)って笑う所も含めてキモかったし、糞わざとらしかったので苦笑いが止まらなかったw

あとは、やっぱりなぜそこでナイフで戦う?バイクの上でも?って韓国ではナイフ戦闘が普通なのかなあ?ラスボス「俺を殺せば、その時から苦しみが始まる」・・はあ?親の仇でスッキリするわ、命乞いか?殺さなかったらおびえて暮らす日々が始まるわ。

まあ、色々疑問も突っ込み処もあるけど、全体的には飽きずに最後まで楽しめたすごく攻めている新進気鋭なアクションも素晴らしい作品だとは思います(観る価値はあると思います)。ただ、この内容だと賞賛はしたくないかなあ(心がとても荒む映画ですw)。

4 もにゃら :2019/01/14(月) 23:28:33 ID:j8Dr8S3M
○fate/stay night heaven's feel第二章

大人気アダルトゲームfateの第三ルート、桜編の劇場版三部作の二!

作画クオリティは極めて高く、原作のシナリオを更に底上げする演出も見事!

原作は1ルート10時間はかかる長丁場で劇場版は三部作合わせても六時間と尺が足りておらず、かなり大胆なはしょりかたをしている
例えば主人公の士郎が聖杯戦争に関わったきっかけやセイバーとの出会いはガバッと削られていた
第二ルートの凛編は2クールでアニメ化されたしセイバー編ベースの旧アニメなどもあったのでわざわざ劇場版見に来る人なら知ってるだろうが、なかなかの思い切りかた

同様の省き方がこの第二章でもなされているが、そうやって確保した時間でド迫力の戦闘を描いている
魔力満載マスターの居るセイバーの理不尽なまでの強さに、そのセイバーに曲がりなりにも食い下がったバーサーカーの化け物ぶりなども凄い!

クスクス笑ってごーごーな桜も良いぜ!

そして劇場版プリヤに続いて好演の慎二くん!
清々しいまでのゲスっぷりに持たざるが故に歪んだ小者の悲哀が良いな!
二次創作全盛期にもヘイト創作が余り無かったのも頷ける!

そしてエロす!
CS版やテレビアニメ版では別の行為に差し替えられてたエロスもガッツリだ!

最終章は来年春、桜の季節だ!

5 シャアダム :2019/01/15(火) 03:12:47 ID:ThfKNmts
◆アベンジャーズ インフィニティウォー(2018年アメリカ)

あ、知ってる〜これって「マーベルスーパーヒーローズ」(カプコン製)だ、昔遊んだ〜、あれって「インフィニティジェム」って言ってなかったっけ?
と言うことで、カプコンで発売されたゲーム(原作はアメリカの漫画だけど)を実写化したような映画でしたw
ラスボスの「サノス」って土星の衛星タイタンに住んでるの?意外と御近所さんなんだw

つまり、サノスが宇宙の人型生物(動物も?)の人口を半分にして、宇宙の平穏をもたらそうとする「自分勝手な正義」の押しつけを防ごうとアベンジャーズの仲間が再び集結して戦うと言う話でした(あのジャバリパーク族も活躍します・・すっごーい!)。

感想:なんだかマンネリ感でお腹いっぱいって感じでした。こういうお祭りシリアス物は半年に一本ぐらいで充分かな。この前「ブラックパンサー」観たばっかりだから、また同じ事やってる(厳密には違うんだけど)様に見えて、ドラゴンボールやワンピースやナルトの映画を何本か続けてみた感じですかねw
映像は相変わらずすごい、CGアクションも格好いい、だけど毎回やってることが同じにしか見えないのは、このヒーロー達のドッタンバッタン大騒ぎに飽きてきたからかも知れない。ギャグが面白ければまた違ってるんだろうが、やってることが壮大でとんでも無い厨二理論の上でお涙ちょうだいの妙に深刻なシリアスだから、感情移入が出来ないのも原因。
大体、たった6つの石で宇宙の神になるパワーを秘めているってのも大概だが、それらの石が簡単にみつかり(今までも何度も集められたんじゃ無い?)、簡単に壊せるって、壊した衝撃が誰も傷つかないほどの爆風のみって、宇宙の支配の重さって軽いなあwこれがギャグ中心の「ガーディアンオブギャラクシー」の映画なら許せるのだがなあ。
あのねじれた義理の親子関係(サノスと娘達)のエピソードで感動するやつっているのだろうか?

総評:最新鋭のCGを使ったアクション関係は凄いが、やってることが、マンネリ化した感も有り、ストーリーに関しては自分は定の隙間を上手く繋げて割り込ませた無理矢理設感が強く強引にねじ込ませた感じで駄目(糞に近い)でした。
でも、各ヒーローの設定を崩さず各ヒーローを活躍させて、それで面白い物を作る脚本家の産みの苦しみを考えると、仕方が無いのかも知れません。
あと、今回で一応サノスと決着つくんだろうなあって思って最後までみたら「え〜〜〜〜!」これってスターウォーズ「帝国の逆襲」パターンなの?ってがっくり、後味が悪かったですね。次作は時間でも戻して消滅する前に戻すのかなw

こういう映画は季節ごとに一度ぐらい?似たような前作の興奮を忘れた頃に観るのが良いようで。間隔を開けてみれば良かったかも。
そういえば、超加速超人「クイックシルバー」っぽいやつってアベンジャーズにはいないんだっけ?XMENも参戦して欲しいところ。

6 :2019/01/15(火) 05:04:07 ID:nURmo6B.
クイックシルバーはウルトロンの時にもうお亡くなりになりました

7 シャアダム :2019/01/15(火) 07:16:11 ID:ThfKNmts
>>6 徹さん

そうでしたか、すっかり忘れていました。XMENと記憶がごっちゃになってました。
XMENの他のメンバーって誰か出てますかね?

8 みる子 :2019/01/15(火) 07:40:46 ID:2ahjW22U
X-MENからは今のところクイックシルバーだけだったはず… コミックの出版元は同じなんですが、映画の配給会社が違うので出したくても出せない状態なのです。
そのクイックシルバーも両作品に登場はしましたが時代背景もキャラ設定もだいぶ違うので、もはや別作品の別人になっちゃってます。
…ですが、先頃にディズニーが20世紀FOXを買収したことにより、今後は両作のクロスオーバーが可能になるとか ならないとか。
その辺りは次作にして最終作、アヴェンジャーズ:エンドゲームにて辻褄合わせが入ったりするのではないかなー と密かに期待してます。

>インフィニティ・ウォー
マグカップ目当てに円盤買って2周目視聴しましたが、サノスは社長のことを結構評価してるっぽい感じがしましたねー。
半永久的に稼働して地球を守る(はずだった)ウルトロン計画に、ある種の共感を覚えたりしたのでしょうか…

9 シャアダム :2019/01/15(火) 22:28:41 ID:ThfKNmts
配給会社が違うからXMENは出せないのか〜残念。
情報ありがとうございます。

10 修都 ◆7VC/HIVqJE :2019/01/15(火) 22:33:18 ID:E3jCVgGk
アメコミの方でもX-MENってほとんど他作品と絡んでなかったのでは?

11 :2019/01/15(火) 23:01:05 ID:nURmo6B.
IWは社長イジメの流れとして
シビルウォー→ホームカミングからの流れを汲んだ
社長とスパイディの関係が最高でした


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板