したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【仏教】悟りを開いた人のスレ避難所51【悟り】

1偽和尚★:2017/11/24(金) 01:00:29 ID:???0
元スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ 271【天空寺】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1511299878/

前スレ
【仏教】悟りを開いた人のスレ避難所50【悟り】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1478129537/

言い合いが「個人の中傷」にまでいったらやめましょう。
悟りとは究極的には個人こじんのことです。
いくら他人を中傷したところで、決して悟ることはないでしょう。

「数息観のコピペ」は >>2 にコピペします。

注) この板は2000まで書ける設定です。但し、だいたい1000ぐらいで
 次スレ立てておいた方が良いと思います(1000以上に未対応の専用
 ブラウザが存在するため)。ということで本スレと同じ>>970の人が
 次スレを立てるということにしておきますが、慌てなくても大丈夫です。

2偽和尚★:2017/11/24(金) 01:01:00 ID:???0
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。


初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。

 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。


数息観によって集中力がついてきた者は観の行をするのじゃ。
 その前に観の行の前行である、観察の力と集中力を身につける観察の行をやるのじゃ。
 先ず、目の前に観察の対象となる物を用意するんじゃ。
 木でも花でも何でもいい。そしてそれを見て、細かく観察するのじゃ。
 最初の内は、心の中で言葉にしてもよい。

 例えば花なら花という言葉を使わず、
 「今、目の前にそれがある。それは薄い膜のような物が幾つも重なっている。それは赤い色をしている。
 それはふちが薄く、真中にいくほど厚くなっている。それの真中には細い糸が幾つも出ている・・・」
 などと観察していくのじゃ。

 出来るだけ細かく、普段なら見落としてしまうような事も、可能な限り観察するのじゃ。
 ちっちゃなとげがあるとか、皺がいくつもあるとか。
 次第に慣れてきたら、言葉にせず、目で見るだけで意識に上らせるようにするんじゃ。

 そのようにしていると、たまに雑念が沸くこともある。
 例えば「この花はバラだ。バラのジャムつておいしいのかな。そろそろごはんのじかんだ」
 などといつのまにか、ご飯のことを考えている。これは観察ではない。
 観察とは今、ここに、現にある物だけを見ることじゃ。
 連想や記憶は雑念なのじゃ。

 そのような雑念が沸いてきたら、止の行をしてきたおぬしらは、どうすればいいか判るじゃろう。
 数息観をしていた時と同じく、ただスルーするのじゃ。
 止めようとか、駄目だとか思わず、ただやり過ごして、観察に戻る。
 そうすれば雑念は自然に消えていく。
 このような時に止の行は役立つのじゃ。
 やはり止と観察は二つで一つなのじゃ。


 未だ自我のある者は、更に感覚、感情、思考、分別知、認識などに観察を広げていくのじゃ。
 前にも書いたが、感覚から先の観察は鐘の音などを利用すると、簡単なのじゃ。

 感覚を観察するには鐘の音が鳴ったら、
 「今、鐘の音が鳴った、聞こえている、だんだん音が小さくなるのが判る、今消えた」などと、
 今、感じている感覚を観察するのじゃ。

 その鐘の音によって生じる感情も、「耳が痛くてうざいと思っている・・・」などと観察する。
 思考も「あの鐘は仏壇屋で買ったもっといいのが欲しかったと、考えている・・」などと
 巻き込まれないように注意しながら観察するのじゃ。

 物事を認識し、分別する心の働きは殆ど一つの動きになっている故に、鐘の音を聞いて、
 「これは鐘の音・・・今、鐘の音と分別し認識した」などと、観察するのじゃ。

 このように直接、心と体を認識する方法が、観の行の基本であり、
 最もシンプルでスタンダードなものであると言えよう。
 しかし、この方法はかなりの集中力と観察力が必要となる。
 これをシステム化してやり易くした方法が、縁起の法や、空の法なのじゃ。

3素人A:2017/11/24(金) 08:51:59 ID:gOqWUDAs0
生きる自由 ところで不可思議に満ちた通過と帰還はどんな結果をもたらすだろう。戦場は生を営む場の象徴である。そこで
は生きとし生けるものが他の生き物の犠牲のうえで生の営みをおこなつている。生にまつわる避けがたい罪の自覚で心があま
りに痛むため.ハムレットやアルジェナのように人は行き続けるのを拒否する場合がある。他方我々の大部分がそうである様
に.自分自身についてしょせんは正当化されない虚偽のイメージを作る場合だつてある。つまり自分はこの世の例外的存在で
あって.他人のように罪人ではなく.善人だから避けがたい罪を犯しても是認されるのだと想像するのである。このような
手前嘗てな正義からは.自己ばかりではなく人間と宇宙双方の本性について誤解がうまれる。神話の目的は個人の意識と宇宙
の意志を和解させ.それによってこのような無知に対する要求を追放するところにある。さらにこの和解は時間といううつろ
いやすい現象と.すべてのなかで生きかつ死にゆく不滅な生命との真の関係を悟ることによつて成立する。
?まあそうは僧なんだけど今はお先は全く見えず明朗とも行かず迷路の中で糸も信用できず私の思うようにならず当たり前に居る

4541:2017/11/24(金) 18:58:45 ID:o7TfOr0I0
俺もここに書くことにしよう。

あのスレは「鬼和尚を先生として法話を聞く」と言うスタンスなので、
こちらはフラットな関係で話が出来るだろうし、そうしなくてはならない。

5541:2017/11/24(金) 19:03:59 ID:o7TfOr0I0
そもそも「鬼和尚=先生」と言うのは、一つのルールであり、現実ではない。
鬼和尚=悟った人と言うのも、虚構である。
それは鬼和尚が嘘つきと言う意味ではなく、「鬼和尚=悟った人」と自分が見ていると言うことでしかない。
鬼和尚が「特別な人」な訳ではなく、鬼和尚と言う記号に「特別な人」と言う意味を、自分が見ているのである。

これが「悟り」だ。

鬼和尚が凄いのではなく、凄いと鬼和尚を結びつけて「見ている」と言うこと
こういう「思考作用」が世界を作り出しているということである。

6鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/11/24(金) 21:53:37 ID:1d4drIFg0
>>1 ご苦労さんなのじゃ。

7素人A:2017/11/25(土) 08:06:16 ID:gOqWUDAs0
あるとき、じょう州の真際大師に一人の僧がたずねた。「ダルマが中国に来た目的は(仏道の真髄は)なんですか」
大師がいつた「庭先の柏の樹」僧が言った「和尚さん、そうや境に酔って方便で誤魔化さないで下さい」大師が言った
「私はそうやさかい誤魔化していない」僧が言った「では仏道の真髄とは」大師我言つた「庭先の柏の樹」・・・道元
ここに「仏道の真髄は何ですか」というのは、問うているだけでなく、また師と弟子の両者が同じ見解を得たというもので
もない。まさに問うているその時は、一人も相間見える相手もなく、問うている自己もまた、いくばくのものを得ているのか
計りしれない・・・ゆえに真実そのものが誤り誤ってしまつた。こうなってしまつた空には誤りをもって誤りに就く他は無い
いわば虚空の中から響きが出てくるようなものではなかろうか。で結局表も裏も無い空ここに庭先の柏の樹となつたのである。
?さっぱりと解らないのである、謝るか庭先の柏の樹が代表になつてまあええにすいません、ますます意味不明
この用もあの用も、此の世もあの世も、色も空も、現実と夢も、男と女、基礎と応用、形無い物と形のある物、ハードとソフト
等二元と言えどもお互い動の功ので一と位置で支えあって一の如しでまあよいではないか。霊も此の世で劇鑑賞するし片手だけ
では拍手に鳴らない師片手落ちだし

8素人A:2017/11/25(土) 12:54:12 ID:gOqWUDAs0
さあとりあえずの我々には碌な思いでしかないけど
悟ったと思うひとは悟りは忘れがたい思い出としてあるのかも
グッディ思い出に変わるならばさよならも超えられるね
  https://www.youtube.com/watch?v=VJsxj00qvIw

9鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/11/25(土) 20:14:22 ID:1d4drIFg0
眼前に有るものこそ正に真髄じゃ。
それを観るのじゃ。

10素人A:2017/11/26(日) 08:57:49 ID:gOqWUDAs0
モイヤー 人に対して風景が及ぼす力について話してきのましたが、風景に対して人が及ぼすのは何でしょうか。
キャンベル 人は聖地を創り出すことによつて、また動植物を神話化することによつて、その土地を自分のものにします。土地に
霊的な力を与えるのです。そこは一種の寺院、瞑想の場となります。たとえばナバホ族はみごとに動物を神話化しています。ナバ
ホの砂絵を見ると小動物たちがそれぞれ独自の価値を持つものとして表されています。その動物たちはありのままの形で描かれて
いるのではありません。そしてこの様式化は、動物たちに単に物理的な特性ではなく、霊的な特性を示す手段です。例えば大きな
ハエがいます。そのハエは、あなたが砂漠を歩いている時、時々飛んできては止まります。ナボバの神話では、そのハエは<大きな
ハエ>とも<小さな風>ともよばれています。試練を課せられた幼い英雄の耳元で、父親の出した難問の答えをそつと教えてくれるの
がこのハエです。<大きなハエ>は隠れた千恵を明かしてくれる聖なる霊の声なのです。 モイヤー でそれらの目的は?
キャンベル 土地を自分のものにすること。自分の住んでいる土地を霊的な意味の深い場所に変えることです。・・・ヤコブの夢
を覚えていますね。ヤコブが目を覚ましたとき、その場所はぺテル、すなわち神の家となりました。ヤコブはその場所に霊的な意味
を与えることによつて、そこを自分のものにしたのです。そこは神のエネルギーの種をまいた場所なのです。?
今の時代自灯明法灯明と言うが社会が主人公だし神のエネルギーは煩悩とライバル関係で24時間暇無いでもほんの少しの聖域を

11鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/11/26(日) 21:13:08 ID:1d4drIFg0
それも観念のみなのじゃ。
地面は誰のものでもないのじゃ。

12素人A:2017/11/27(月) 08:42:15 ID:gOqWUDAs0
徳山など僧いう坊さんは恵まれた今日遇で、持ち合わせているものは腹減ったと大蔵経しか身に的つていないで生活できる
ので経典自慢で楽な旅して、婆さんの餅出したけどたべられなかったのを悔やんだり、後の大像経を捨てたら何の持ち合わせ
もなく速進上仏になったのかこの人元々純粋馬鹿だから悟れた今日遇の役だったのか?僧でない我々の現実は自他端の生活の
現実のまえに仮の坐禅や瞑想も今の身には役にただず思うようにならない悔やんでも悔やみきれない。まあ年取ると理想は
捨ててどんどん諦めて最後には身も捨てる覚悟のひとは、老後は縁側でまあ良い人生だったと夫婦の理想も、今は年金も
減らされ子供も自分の生活守るために親まで金は回らない現実。何で今の時代は金かかるのだろう?周りで年取った人の
哀れな食えない孤独死の人の話もきくし、生きるには働け働けやる気も無くて僧でない我々は生きるため働くしかない。
今僧いうひとは居るのだろうか?現実の拳固は僧は居たくないのか今の僧は逃避が無いけど人間から逃げた無いのか?
いずれにせよ現実には役立たなくても、僧でない我々も少しずつ諦めてあの世うに役立つために宗教はある野鴨

13鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/11/27(月) 21:17:51 ID:1d4drIFg0
全てを捨てて悟りの道に邁進するのじゃ。
己の意志でなくともいずれは全てを捨てることになるからのう。
消えてしまうものを捨てて永遠を手にするのじゃ。

14素人A:2017/11/28(火) 08:09:36 ID:gOqWUDAs0
ショーペンハウアーは「世界は私の表象にすぎない」と述べています。カントと同様にショーペンハウアーは、「物自体」は表象
されえないと考えたのです。カントは先天的な直観の形式として時間と空間とをあげ、それらによって構成された現象は、因果性
の法則に支配されるとしました。ショーペンハウアーは時間、空間、因果性を「根拠の原理」と呼び、これらが表象を成立させる
形式とみなします。こうした「表象としての世界」の中では、物自体を理性によって認識することはできません。しかし、ショー
ペンハウアーはカントのいうところの物自体を意志と規定することによって、「意志としての世界」という新たな構想を生み出し
ました。この意志としての世界について、ショーペンハウアーは特に身体に注目します。身体運動は直接的に認識される意志であり
、逆にいえば意志の客体化でもあります。たとえば、物を食べようとする身体運動は私の意志の現れであり、両者は同じものでなの
です。こうして考えると、人間の意志は知性によって生じるのではなく、生を意欲する衝動の中にこそあると言えます。(つづく)
?我々はテレビのドラマ感激で泣くけどドラマの中では苦悩で泣いているノカモ
損ならなぜ観劇も無い白い光だけのテレビは見続けられないのか?それはつまらないし

15541:2017/11/28(火) 21:10:27 ID:o7TfOr0I0
カントさんは非常に優れた思想家だと思います。
これは鬼和尚がどんなに否定しても否定できるものではない。

16鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/11/28(火) 21:52:39 ID:1d4drIFg0
フロイトと同じような結論じゃな。

17541:2017/11/28(火) 22:36:19 ID:o7TfOr0I0
全てを捨てると言うのは「悟りと言う希望」も捨てるということではないですか?
悟りに希望を見るなるならば、それは「全て」ではないよね。

18素人A:2017/11/29(水) 09:37:16 ID:gOqWUDAs0
私は出来ないけど捨て気な聖人は?自分の思いを捨てて、行為だけ起NOW事が出来るのか
それには目の前を制する制感=坐禅やしっかりした凝念・静りょ=瞑想修行をこっこつ修行
すれば才能無くても目の前のありのままが正しく展開しさあとりあえずが悟りになるのか
それには冬雪のの畑に何にもならなくても立ち続ける案山子の様に修行しなければ?
私は目の前はこんなんの時は同様しどう使用と苦しみ迷う心は小心もので目の前は真っ暗て
迷路のなかで焦るし長い眼で見られないまだ小学生

19鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/11/29(水) 20:51:07 ID:1d4drIFg0
>>17 最後には法をも捨てるのじゃ。
 希望とかも捨てるのじゃ。
 全てを捨ててただひたすらに座り続けるのじゃ。
 そうすれば悟りは向こうからやってくるものじゃ。

20素人A:2017/11/30(木) 12:09:40 ID:wVAiAl6o0
インドの神話「始まりにおいて、この宇宙は人間の形をした自己にすぎなかった。かれはあたりを見回したが、自分以外に何も
みなかった。それでかれはこう叫んだ。『私は彼だ』。そこから『わたし』という名が出てきた。今日でも人が話しかけるとき
かれがまず『わたしは』といい、それからかれが世間に通用している名前を告げる理由はここにある。かれは恐れた、これが人
々の一人でいるのを恐れる理由である。かれは考えた。『しかし私はなにを恐れているのだ。わたしの外にはなにもないのだ』
それで彼の恐れは消えて去った。彼は不幸だった。これが人々の一人でいると不幸である理由である。かれは仲間を求めた。彼
は抱き合っている女と男ほどに大きくなった。彼は彼自身であるこの身体を二つの部分に分けた。そこから夫し妻が出来た。・
・そこで人間の身体は(人がその妻と結婚する前には)割れたえんどう豆の片割れに似ているのである。・・かれはかの女と結ば
れた。そこから人間達が生まれるのである。かの女は考えた。『どうやつて彼は自分から私を産み出したあと、私と結ばれるこ
とが出来たのか。いいわ隠れてみよう』。かの女は牝牛になった。かれは雄牛になつてかの女と結ばれた。これから牛が生まれ
た。かの女は山羊になった。・・・こうして彼は蟻にいたるまでひとつがいで存在するあらゆるものを作り出した。こうして彼
は解った。『たしかに私は、私自身から創り出すものである。なぜなら私が全世界を創り出したのだから』そこで彼は創造と呼
ばれた。」固体と大宇宙の生みの親との恒久的な基層は以上の神話によれば一にして同じ。・創造主が「自己」と呼ばれる理
?猛烈に時間に追われわすれていた過去のメモ書き写したバイバイ

21鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/11/30(木) 22:00:13 ID:1d4drIFg0
わたしという観念が有るから恐れも起こるのじゃ。

22素人A:2017/12/01(金) 10:21:01 ID:gOqWUDAs0
般若心境を読むと何も死無いでも永遠に良いと夢の様な言葉ばかりまあ僧なんでしょうけど、現実は面倒身たり観今日に面倒見る
らけたり私とあなたが絡み合いごちゃごちゃで何がなんだか大変。兎に角身や家族を守る責任我あるし、国の法律はまもらないと
警察に逮捕されるし?私は身軽な僧でない現実ため息も出る。?
何が自由で平等なのか。鬼和尚さんみたいに冷静に観察すれば、誰もこの世は自分も周りの人も自分の身を守る事で背いいっぱい
で自由と平等の理屈も無い。人の身になつて観察すれば自分の身がもたず家族の生活も持たず。家族の無い鬼さんは気楽。食う
心配の無い空や雲は気楽。いやそれぞれ観んな困難な問題を抱えている。気楽になろうと私は同意を求めるけど苦楽なるより楽な
ほうが良いのでいい加減な性格で正義は行えずなるようになる。私は悪いやつ皆も同じでもいいところもあると認めまきゃ世界は
無いほうがましと鬼発言になるし、鬼さんも人のよいところがあつて何とかしようとして世界にいるのか。結局ブラフマンの孤独
を何とかまぎらせば良いも悪いも在家。今だけ楽になつた後は知らんけど何のために我々は生まれたのか?孝子師匠に文句無く
同意の今は楽。後は色々な蟻のまんま矛盾自分を含めての自分かってに苦しんでも。世界は肯定される。私でも時々ハムレットに
なる時はある。

23素人A:2017/12/01(金) 10:29:25 ID:wVAiAl6o0
羽のついた天使ん爛漫な上半観だけの鬼和尚さんの飛んでる発言ばかり
地をはう下半身は無いのでしょうか

24鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/01(金) 20:56:00 ID:1d4drIFg0
鬼のように毎日実践あるのみなのじゃ。
実践が全てなのじゃ。

25避難民のマジレスさん:2017/12/02(土) 07:35:13 ID:czRftzgI0
日々の生活に追われて心の世界を探求するゆとりもないと世間は言う。毎日の残業で帰りは遅く、土日は疲れと家族の買い物の付き合いでぐったり、気が付けば自分の時間は湯船に浸かっているときとトイレの時間だけ。
果たして本当にそうだろうか。同僚の目が気になって定時に帰れない、子供の教育費などお金がどんどん必要だからもっと働く必要がある。休みは大抵遊びに行ってしまうのが実状ではないか。
でも、まあそれでいい。悟りに縁ができるまではこの世の経験を心ゆくまで満喫するほうが幸せだから。

26素人A:2017/12/02(土) 09:33:29 ID:gOqWUDAs0
我々が夢中になるのは何かやましい事してそれを忘れたい時?不安で怖くて忘れたい時か
何の不安もなく不満も無い時は何もやる気が無いそれが不満で また言葉遊びでため息ついてただやる気が無いだけ。
私はなんだかんだで楽にほんの仏に教えてもらいすぎでなんでもやり方は知っているつもりでも行動や修行は面倒で
自分でやれば出来るこなんだと言っているから世話わない。教えてもらつた言葉に価値は無く言葉にならない何かを
学ばないのか?向上心ないのか今日はこれ以上書かないでも誰も攻めないけど?言葉になる以前?やましく無い
時も努力梨。それじゃどうやっても今は動きたくない。本や仏のせいにするな今朝はこれ以上書かんでも良い
日馬富士は真面目だから私とちがつて横綱になれたのか?真面目な人はほかの人の心を改めらると思っても、真面目な
人は自分の思い通り行かないと手や物で殴るのか?今の時代はそれも間違いなのか?まあ人の心なんてなる世うになる
とありのままの無責任が良いのかわからん ここ5ちやんねるは言葉は遊びだし現実がないし
今の私は町々に言葉がと心が纏まりもなく乱れていますなあ

27鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/02(土) 21:40:54 ID:1d4drIFg0
言葉はいらないのじゃ。
実践が全てなのじゃ。

28素人A:2017/12/03(日) 09:29:28 ID:gOqWUDAs0
世界を編み出したたった一人の人も大変我々も大変なのは同じ駄空?この意図はその人自身の意図には違いないのです
が、「夢見る意思は別な立場から出る意思」なのです。これと同様に私たちの人生という夢〔ないし悪夢〕は私たち自身の隠れた
意思の産物です。しかし夢と人生の総ての絡みあいはあたかも単一の上位の脈絡に属しているように思われます。そうしショーペ
ンハウアーは言います。「かくして現実的な一種の<予定調和>によって各人は、彼自身の形而上学的操縦に従って自分にふさわし
いことのみ夢に見、かつあらゆる人生の夢は人為的に入りくんでいるので、各自は自分の都合のいいものを経験し、同時に他人
に必要なことを実行するわけである〔・・・〕」そして彼は論文の終わりに次のように示しゅん?します。「また人生という大き
な夢の主体はある意味では唯一のもの、生への意思であること、多種多様な現象は時間と空間〔<生への意思>が形をとる形態発生
的な場〕〕」に条件づけられていること、などを想定するならば、このスケールの大きな思想を前にしてひどくたじろぐことも無
なるであろう。それはかの一つの存在者が夢見る大いなるゆめであるわけだだから一切は相互にからみあい適合しあうのであろう」
大いなる夢の主は我々が夢の中で役に白ければガツカリするかも、だから我々は夢を明らめないでえ迷うぞおー
?というよりクロースするワードパズルの切り取られた時間空間を毎日生めいているだけ
も苦労するしそう思うとあまり楽しくないしそれはごちやんねる

29鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/03(日) 21:35:23 ID:1d4drIFg0
全て夢なのじゃ。
夢の中で夢を観ているのじゃ。

30素人A:2017/12/04(月) 08:34:06 ID:gOqWUDAs0
私の外には宇宙の星星が広がっているけど?これネタにしてデタラメ思いついた。私の中を裏返してたら宇中つまり宇宙が
あった。その中に沢山の星星があり見えないほど小さな地球も中にあるのか?その中に私が住んでいる、その中を裏返せば
宇宙がこれ繰り返せば無限に鏡が鏡を写すようなものか?外も同じで夢幻だし?私がまあ良いで満足していると
裏返しのブラフマン同じくまあ良いだし?あれ御釈迦さんが悟つた時全部が悟つたと確かかいてあつた。方程式では
色即是空は空即是式だし私が修行したくなく遊んでばかりの説きはブラフマンも同じく遊んでいる事になるのか
泣いている時は泣いている論理のが滅茶苦茶では無いかでもデタラメ理論はそうなつているしょうがないなあ
良くわからんけどすこし真面目になって少しだけ座るかその後はおおいに遊べば外と内がおなじだつたとは?責任は私にも
あるしみんなにもあるすぐごまかして逃げる間見つおで中くらいの人間だもの少し短いけど今朝はまあ良いか
?でも今の私は降り檻の中の我が身と時空の世界の中でもがく場仮でも今から逃げないで適当に頑張るしかないで生

31鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/04(月) 20:27:14 ID:1d4drIFg0
そうじゃ、裏返しなのじゃ。
全ての世界は内側にあるものじゃ。
自分が外の全てに有るのじゃ。

32素人A:2017/12/05(火) 09:10:26 ID:gOqWUDAs0
佐保田さんの説明「この句を理解するにはサンキャの二元論を知らなければならない。サンキャ
は究極の二元論を知らなければならないサンキャ究極の原理または実在として、自性と真我の二元論を立てる。
自性は客観の世界、万物の根源となる唯一の実在である。物質現象も精神現象も全て自性から展開したものである。
真我は主観の主観とも言うべき純粋な精神原理で、各個人の真の自我である。真我は客観的対象をただ見ているだけ
の純粋な観照者なのである。心理現象は、自性から展開した無意識性の心理器官の変容の上に真我の純粋意識性、
または照明がうつった結果生じたものである。真我自身は独立自存の絶対者で、時間空間の制約を受けず、常に
平和と光明に満ちた存在である。これが各個人のの真我の本来の在り方なのである。この真我が自性から展開した
客観的な存在と関係した結果、自己本来の姿を見失って、自分が色々な苦を実際に実際に受けているように錯覚に
陥っているのが我々の現状である。この錯覚をどうしたら取り去る事が出来るのかここにヨーガの課題がある。・」
?5ちやんねるでは心と宗教とあるから、物と宗教ではしっくり合わないでも民衆の密教は仏教でもある世修行を
諦めた浄土真宗は人々にうけを狙う師、本者は人気が無い身得なものは老後の渡しお先真っ暗で真面目に修行しない
でも身は段々壊れて行くし金もないし不安な心しかない。心は永遠に死にません地から羽が映えた天使ん爛漫は
身絵図。物や経済に頼りすぎて今の世は教会にも行かない宗教は国の中の国ではないのかそれが日本には無くなって
年取ったら墓場かしかナイト思えばお先真っ暗?なんでこの世うに身得るのだろう

33鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/05(火) 22:00:53 ID:1d4drIFg0
なにやら矛盾しておるのう。
自性が唯一の存在ならば真我はないことになるのじゃ。
 一元論なのじゃ。

34素人A:2017/12/06(水) 09:36:35 ID:gOqWUDAs0
去年は死んで今朝は新年で生きている禅前お変わりない当たり前だひとが死ぬでも自分の此処路は生き続けるから盆脳大丈夫?
もう今年も暮れ絵私の人生も人間というか動物の文化問は?私はもうそんなに先が短いから諦めて一日無事に過ごせればまあ
良いか、でも子供たちはあと30年働いて年金をもらってくれ?子は作らんで良いようなその先は人間と動物の文明はやっぱり
AIロボットに禅譲する妄想がある世うな?動物的体は生きるために不合理で無駄も多く産めよ増やせよ地に満ちすぎて儚い
もうすぐ人口知能にまかせる時が来るような気がする。損な事受け入れて人間してよいのか人間として悔しくないのか。
でも食う行為も他の生き物を食う人間より太陽光発電でエネルギ補給出来る無駄な食もないAIロボットの方がすっきりするし
体も金属でできて壊れにくく修理も簡単に治せる。頭も合理的な考えが出来るから、ロボットに宿る仏さんの心は安心が
あり地球生活での苦労は減るようだし。増やせるは工場で幾らでも増やせるし。でも損な生活はつまらんの声が聞こえる
でも心配と不安の無いのが僧の基本でしょう、でも我々衆生の立場は楽しみがないし日本の人の数は減少しAIが増えるのは
各実なもうAI打ち壊せるべきかてぶも流れが

35素人A:2017/12/06(水) 09:52:14 ID:gOqWUDAs0
もう 明らめて 一日一全と思い生ききるれば良いだけか
先考えると人間として暗いこころになるけど 成るようになるだけ

36鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/06(水) 20:32:48 ID:1d4drIFg0
毎日実践あるのみなのじゃ。
そうすれば死も超えられるのじゃ。

37素人A:2017/12/07(木) 09:03:43 ID:gOqWUDAs0
昨日も色々忙しかったなあ人休みしても今日の日が起きてしまった。のんびり妄想を楽しむ暇もなく急げ急げ忙しいが
起きて心も体も走り出した。あれ昨日のAIが心受け継ぐとかは基本的に生命と生物は二つで一つなり協力して生活して
いると思う。物と心両方で一人前か?人間の脳も心の上の脳?がトウテンポールみたいに並んでいるからまあこの世うで
も一人前の生活も出来る野鴨。そのうちやろうと思えば人間の脳をAIに移し替える事も可能と思う。それには勇気と
少しずつ移し替え気が付いたときには変換できるようにするのか?上の脳とは神の脳で聖書始めに神の言葉ありとある
そして天と地が分かれて男と女にわかれて色々な生物もうまれたとある。では神の脳の前は?損な想像は追及しても
無理と思う何かあるかもしれないけど出来ない事を努力しても無駄。自分の能力を考えなさい。今は忙しい実践の
夢の中でも走り回るしかない 書き込みも忙しいに暇あけてあせつて書いているしでも個人商店の仕事は暇だらけでは
無いかあべまで将棋見るか?魂の樹は一つの美紀から枝分かれして花も咲くし身もなるしでも幹の先には根があるけと
そこまでは聖書は追及しないし でも何かはあるのだろう

38鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/07(木) 21:15:24 ID:1d4drIFg0
瞑想と言うものをするとよいのじゃ。

39素人A:2017/12/08(金) 09:53:05 ID:gOqWUDAs0
・・・二つの息がこのように融合するまで、中央の門は閉じられたままです。つまりまず必要なのは、修行している
個人の意識(肉体の中にある意識)が、万物を生気ずけ照明する普遍的な太陽の意識と同じものとして経験される事な
のです。さもないと、精神は物質性の中に閉じ込められたままにとどまります。あるいはなんらかの超自然的な空想
に心を奪われて(宇宙は物質のみからできているのだから)魂ないし精神はどこか宇宙とは別の場所に探しもとめられ
るなどと考えてしまう事になります。不死に至る門を守る二つの恐ろしげな像は仏教の観点からすれば、単純に次の
ように解釈されるのでしょう。それは聖域への進入を阻もうとする外的な神の意識を表すのではなく、肉体の死に対
する脅迫的な恐れを表している、と。聖域に入ることを拒むのは、この人間自身の意志なのです。なぜなら仏教の考
えでは我々はすでに不死性を獲得しているのであつて、ただ現世的な目標に対する精神の執着のゆえのみに、われわ
れはこのことを忘れてしまうのですから。・・・ただ精神が誤った焦点にむけられているだけなのです。・・・
宇宙意識より。?私は本でまあなんだかんだばかりで体験な重いしない
?見回り半以上は見えず身得ない修行は何かやる気ないし第三のチャクラまでまだ食いたらず下半身ばかり
見ても向上は無いし昔のインド人は老後は引退して修行でも今はそれも無い 見えないと目標もないしこのまま死ん
でもバチャルなテレビのような煩悩と観光もしかたないか

40鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/08(金) 22:12:31 ID:1d4drIFg0
不死性の獲得などはないのじゃ。
死を超えるために実践あるのみなのじゃ。

41素人A:2017/12/09(土) 08:40:43 ID:gOqWUDAs0
肝心な事は正解が無い?正解があるように見えるのは魔法で輪を書いてその輪の中は輪から内のルール決めて
正解画あるように思うけど輪の外は○で輪空無い?御釈迦さんでもキリストでも神さんでもラーマでもマハリシさんみんな
学校教師としてその中のルールでは此れが正しいと言うだけなのかも?真実何かなんてあるのか無いのか本当は何か嘘とは
何かみんな意味も知らないのかも?嘘八百が本当かもしれないし?でも輪の中では決められたルールの仲先生は生徒よりよく
何でも知つている事にしないと輪空内の魔法世界は混乱しまとまりもなく落ち着かないルールなきゃゲームやスポーっも
成り立たない。ま聖人がいばっても自分の輪の中で解つたつもり。でも私たち初心者は歩き始めたばかりなので先生に基礎を
教わらないと○のなかではオマケばかり力もよわいし素直に先生のいう事聞くか。何か今朝のダラダラ妄想は自分でも良く
解らない、聖人たちの知ったかに何か不満があるのか?わかるような解らないような本当のような嘘かもしれない適当な正解
?と前書いたけど今夢でもバーチャルでも現に前にあるなら今見えている現実だ簡単な時進むだけ今は落ち着く暇も無く心が
休まる暇も無くあちこちに心は落ち着かず何か暮れていく。鬼和尚さんの口から実践が全てじゃが出そう?

42素人A:2017/12/10(日) 08:55:00 ID:gOqWUDAs0
全機 諸仏の大道はそれを究めつくしてみると、一切を透脱しており、一切を実現(現成)している。透脱というのは、生は
生自身を透脱しており、死は死自身を透脱している。それゆえに大道は、生死の苦悩を超出していおり。あるいは生死自身
の中に入って人々の救済のために働く。いずれも究極の大道である。言い換えれば、それは生死を捨てることであり、生死
を救うことである。いずれも徹底的な大道である。実現とはすなわち生である。生がすなわち実現である。その実現の時は、
生の全体が実現する。あるいは死の時は死の全体が実現する。その「機関(働きの中心)」が生をして生ならしめ、死をして
死ならしめる。この機関が成就するまさにそのときは、かならずしも大でもなく、また小でもない。世界に行きわたつている
のでもなく、局限されているのでもない。永遠のものでもなく、短時間のものでもない。今の生はまさにこの機関にあり、
この機関は今の生にある。生は外から来るのではなく、外に去るのでもない。しかしながら生は「働き全体が現われる<全機
現>」のであり、死もまた「働き全体が現われる」のである。良く知るがよい自己に数知れない事象があるなかで、生もあり
死もあるのである。また静かに思いめぐらすべきである。いまこの生と、及び生に現われている総ての事象は、いったい生に
伴っているのであろうか、あるいは生とは別のものであろうか。けつして別のものではない。一時も生に伴ってないことはな
いし、一時も一心も、同様に伴ってないことはない。?今は見る寒天いや処転が押し出され今今しい現実を見せられてまあ
酔い時七日夢でも現実でも目の前しか身絵図

43鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/10(日) 20:39:48 ID:1d4drIFg0
何か言っているようで何も言っていないのじゃ。
無の一言でよいのじゃ。

44素人A:2017/12/11(月) 08:43:14 ID:gOqWUDAs0
今の時代は自然がないがしろにされている合成なものばかり、だれかさんが言つたように食い物は美味く料理して、子作り作業も
色々ソフトを合性して他の楽しみになつて、そうや社会も複雑な頭使わ無いとボケと人間扱いされん社会に、まちまちには不自然が
あふれているし、でも元々の素朴さより不自然な豪勢な合成ソフトが刺激は強いし楽しいし寂しさや苦しさ忘れられるし?素朴な
自然に親しんでいた仏さんは今のこの世に学びに来たのか遊びに来たのか?仏さんは遊びに夢中になりまあなんだを忘れてシマッタ
の鴨、そういえば鬼さんが死ぬ前に泣くことになると言っていた、わけはわからんけど、せめてほんのひと時だけでも修行しよう。
この社会は死んでからは面倒見ない死仏教のおもちゃは古いし?。と宇宙人が観光ヒーを飲みながら佛佛つぶやいていた。宇宙人の
視点で見てみれば?色々に夢中な仏だけでは小○。私も修行さぼつて困り者だけど反省は猿。でも元々は自然なエネルギー空。
それにマンネリでも毎日コツコツと続ければ何か解らんけど何にも鳴らないものでも楽しく鳴る。
毎日コツコツの正しい修行を行う、つまり私の中に寺院をこんりゅうして修行するればよいのかコツはコツコツ?これはクンダリー
ニについての文だけど禅でも瞑想でも強引に当てはめられる鴨で。合成は遺憾と言つたばかりだけど、煩悩もコツコツで出来ている
し、みんな同じエネルギー何だろうかで ?本・一日にこの修練を何時間も行い、何日も、さらに何年も続けると、ある時点で、身体
が根源的な洞察に到達します。すなわち身体に浸透しているエネルギーは世界を照らし、すべての存在を生かしているところのエネ
ルギーと同一のものだ、この二つの息は同一なのだということに気づき、そのことを確信するに至るのです。それは身体そのものが、
己に内在する精神に目覚める瞬間であり、そのときに中央の神経ないし通路を通じてプラーナが上昇を始めます

45鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/11(月) 21:49:38 ID:1d4drIFg0
そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。

46素人A:2017/12/12(火) 08:11:32 ID:wVAiAl6o0
すいません。皆自由に生きているわけではない。正義行おうとしても守るものだらけで、環境に流される小さな我が観ばかりで
量るしかない。人に悪く生きなければ自分の楽にならない。蟻のまんまを取り上げて観ずに流すばかりで仕方無いな避けない。
悪さに居直って少ししか苦しまない。まあお互い様で見解の総意で誤魔化すくらいしか出来ない。少し反省分からんものは観察
してほじくりだしても苦しい思いだけまあよいか。でも
世界の創造主は偉い?私と友に居ても私のえこひいきしないで相手の立場も認めて何も出来ないと神や仏は責められても文句は
いわず耐えているのか?なるようなるにまかせていい加減なのか?まあそれしか出来ない立場なのか?単に能力が無いのか?
創造主とは私のソフトの元なのかでもソフトが邪魔して力は◎で発揮できず今の観からしか見えずなのか不自由な身?
無門関 ニ○  ちからのあるもの
松源さまがいわれた、「ちからのある者が、どうして立ちあがれないのか?」また、「説法は演説じゃないぞ。」
無門がいう---------松源は腹わたをむき出したが、受けとり手が居ないのだ。オイソレとひき受けても、
無門のところにきてブンなぐられるだけ。なぜならば? 純金かニセか、火でためすのだ。
歌に---------    足でけかえす太平洋、     低くみくだす銀河系。     この身一つの置きどころ、
(あとの句をたのむ)。 ?アートの苦頼まれたけどとブラ不満に文句言おう
仏物

47鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/12(火) 21:43:46 ID:1d4drIFg0
鬼のように実践あるのみなのじゃ。

48素人A:2017/12/13(水) 09:17:08 ID:gOqWUDAs0
無門関  二  百丈とキツネ 無門関を読み解 http://www4.plala.or.jp/mumonekai/
 百丈さまのお説教には、ひとりの老人が、みなと教えをきいていた。みながさがれば、老人もさがる。ある日さがらずにいるの
で、坊さまがきく、「そこに居るのは、何びとじゃな?」 老人、「いや、人ではございません。むかしカショウ仏のころ、この
寺に住み、書生から、「えらい修行をした人も、因果に落ちますか?」ときかれ、「落ちない!」と答えたために、五百代キツネ
にされました。なにとぞ坊さまのおくちぞえで、キツネからぬけますよう。」そこできく、「えらい修行の人も、因果に落ちまし
ょうか?」 坊さま、「因果にたがわぬ!」 老人はその言葉で悟り、おじぎをして、「私はもうキツネからぬけて、裏山にいま
す。どうかお坊さま、おとむらいをねがいます。」 坊さまは世話役に板を鳴らさせ、食後に葬式だとふれた。一同ふしぎがる。
「みんな元気で、病室に居る者もないのに、なぜなんだろう?」 食後になると、坊さまはみなをつれて、裏山の岩の下に行き、
ツエでキツネの死体をひき出し、それを火葬にした。 坊さまは晩の説教で、いわく因縁を話す。すると黄蘗が、「その人はひと
こと返答しそこねて、五百代キツネの身となったが、ことごとくたがわねば、何になりますかな?」 坊さまがいう、「こっちに
こい。話してやろう。」 黄蘗は近よるなり、坊さまをひっぱたいた。坊さまは手をたたいて笑い。「毛唐は赤ヒゲだが、赤ヒゲ
の毛唐も居ったか!」 無門がいう---------因果に落ちねば、なんでキツネになろう?因果にたがわねば、どうしてキツネからぬ
けよう?もしこの点にシカと目がつけられたら、前世の百丈もたのしい五百代であったとわかる。
?今朝はとりあえず過去のメモ丸写しだ やるきないけどノルマ?

49鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/13(水) 21:05:21 ID:1d4drIFg0
悟った者にも因果の報いは有るのじゃ。
善事を心がけるのじゃ。

50素人A:2017/12/14(木) 09:18:49 ID:gOqWUDAs0
生きる自由 ・・・神話の目的は個人の意識と宇宙の意識とを和解させ、それによってこの様な生命の無知にたいする要求を
追放するところにある。さらに和解は時間といううつろいやすい現象と、すべてのなかで生きかつ死に行く不滅なる生命の真
の関係を悟ることによって成立する。「人が着古した衣服を捨てて新しい別の衣服に着替えるように、自己も古びた身体を捨
ててあたらしい他の身体に入って行く。この自己を剣は切らず、火もこれを焼かない。また水もこれを濡らさず、風もこれを
乾かさない。この自己は切られず、焼かれず、濡らされず、乾かさない。恒存し、偏在し、堅固、不動な自己は永遠である」
行動の世界で、人は己の行為がもたらす結果を思い煩うなら、永遠の根源にたいする集中力を失ってしまう。しかし己の行為
とそのもたらす成果とを「生ける神」の膝に捧げるならば、供え物と同じようにそれによって死の海の束縛から解放される。
「執着なく、つねになすべき行為を遂行せよ。・・・?まあ得絵絵事勇ひとは半分はバーチャルな神の見を付けているけど
我々は痛いとか責任とか先の不安とかわが身や家族の幸福を願い金もないし心は先は如何なるの迷路に迷いバーチャルな
ドラマでは無くほとんど現実しか見えない勇気という無責任み身に付けられない、でも国の中にまともな第二の国の宗教を
持つ人は日曜日や念仏を唱えるときは現実から逃れひと時がある野鴨。現実逃避がテレビドラマでは向上は無いし
の法」の自覚した搬送者となる。たとえ北朝鮮で生まれた人も真面な現実を受け入れて生きて意苦世

51避難民のマジレスさん:2017/12/14(木) 18:40:30 ID:czRftzgI0
和尚さんに質問です。マハリシの本には、悟った者には自分の行為というものがないのだから、もはやカルマもないとありました。
どうして悟った者にも因果の報いがあるとお考えなのですか?

52鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/14(木) 21:46:01 ID:1d4drIFg0
↑ アングリマーラのアヒンサーはひとをころした後に悟ったが、村に行くと石を投げられる報いに遭ったのじゃ。
 
 悟った者にはありえん事であるが、悟った後でも人を殺したら囚われて死刑になるなどの報いが起こるじゃろう。
 心は自由でも肉体は報いを受けるものじゃ。

53避難民のマジレスさん:2017/12/15(金) 07:45:46 ID:czRftzgI0
>52
せっかくご説明ですが、悟っていないので私にはまだわかりません。悟りを目指し精進します。

54素人A:2017/12/15(金) 09:14:07 ID:gOqWUDAs0
宗教とは?現代の人々が認める宗教は?とりあえずの心の安心を得られるのは金儲け?金があれば煩悩とか物質的安心は得ら
れる鴨。でもこんな物は生きている時だけ通用し、死んだら通用しない死、一安心できない宗教としては死んでからも安心の
保障が無いとまあ宗教とは認められるか?嘘でも一安心があれば宗教か?誠があれば嘘でも方便になるからまあ最低宗教は
宗教といえるのか?とにかく門を広く開かなきゃ誰も宗教門には入らないから、キリスト教や浄土真宗などあの世で阿弥陀
さんの処手で修業すれば良いと有今は煩悩にまみれて向上心もなくてもそんな人があの世で真面目に修業するのだろうか?
まあ夢が最低でも続けば宗教かも?昔のエジプトでは珠死生が三周半のレベルより低いと魂が合成動物に食われて消滅する
という脅しもあるけど、まあ文句があると寂れた宗教しか残らないしまあこの世を越えた大法輪もあると教義があれば
さあとりあえずでも宗教と認められる野鴨?まあそのうちレベルをあげれば゛まあよいか。?苦しい時は低いレベルの煩悩
に一時的に逃げるて逃れるのもあるけど根本的に苦しいを消すのはレベルの高い瞑想や坐禅しか無いのかでもそれは現実
としての夢が終わって死なんと今を身るのはしかたない。でもコツコツと修行を重ねる野鴨レベルの高いさあ鳥な野鴨
聖人なんてのほほんとした事しか言わないでも生きていける身だし恵まれたに猿がった

55鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/15(金) 21:47:34 ID:1d4drIFg0
>>53 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

56避難民のマジレスさん:2017/12/15(金) 23:09:15 ID:DAY232aw0
鬼和尚さん質問ですが、
懺悔告白する相手は誰でも良いのでしょうか?

57栄進:2017/12/16(土) 07:40:29 ID:smV0pSt60
鬼和尚さま、おひさしぶりでございます。

早速ですが質問です。

①5ちゃんの本スレに降臨されないのですか。
②「実在」とは何ですか。
③我々は実在しているのですか。
④実在の対義語は妄想ですか。
⑤一切が妄想ならば真に実在するものは何ですか。

今までのおさらいという意味でよろしくお願いします。

58素人A:2017/12/16(土) 09:23:23 ID:gOqWUDAs0
玉城康四郎さんのいんもの巻の解説の一部。・・「いんも事を得ようと思うならば、いんも人たるべきである。すでに
いんも人である。どうしていんも事を案ずることがあろうか」いんも事とは現在このようにありのままになつている事
である。したがつて、いいかえれば、我々はすでにいんも人である。そうしてみると、現在このようになっている事を
あれこれ案ずることはない。この生き方を、そのとおりに貫いて生きどおしていく過程においてこの巻に展開されてい
るように、様々なおしえが生まれてくるのである。道元はまず左の句についいて、いんもとは「まつしぐらに究極の悟
りに至ること」と解する。そして「究極の悟り」は全宇宙よりも大きい、という。このことはわれわれが入定してみれ
ば直ちにわかることである。禅定に入って智慧が開けてくる、いいかえればダンマが全人格体に露わになり、浸透し、
通轍する。すると自己性が消失して、ただひとえに形なき命が奔騰するのみである。それが宇宙をどこまでも食み出し
ていくことは必然である。・・・・・ ?上の心身は各々の心を正しく治す事を放棄している言い訳か?鉄の身とか
コンピュータの正確心とか身に憑けない今は不幸な時しか見えず、もうすぐ人間にはロボットが来る世。今の医者は
神の手は体は直せるけど心の錬金術には失敗している。でももうすぐ頭も治せる野鴨、でも治すのは心の各々の
自由にふれないのか? 実在とは今ここに心身られているここから私は逃げられない
ため息ついて有る苦野鴨 鉄の身体とコンピューターの正確な頭それが何の意味があるのだ
ろう?神様は責任逃れて気楽な人生送れるのだろうけど

59123師:2017/12/16(土) 16:22:40 ID:SVPhkuQA0
57.
実在を捨象したものが宗教であるよ。

60鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/16(土) 22:13:30 ID:1d4drIFg0
>>56 同士とか師匠に告白するのじゃ。
 ここに書くとよいのじゃ。
 他人に見られたくないならばわしのブログに匿名で書くとよいのじゃ。

>>57 ① わしのマシンからは見られなくなったのじゃ。
      見られないからいけないのじゃ。

    ② 実在とは観念なのじゃ。

    ③ 実在はしていないのじゃ。
      
     ④ そうじゃろう。

     ⑤ 意識だけが在ると言えるものなのじゃ。
      それも仮に言葉にするとしてのことであるがのう。

61栄進:2017/12/17(日) 06:28:36 ID:smV0pSt60
>>60
ご回答ありがとうございます。

またお願いします。

62123師:2017/12/17(日) 10:19:49 ID:PxOglP4s0
60.
唯識のバカであるよ。

63素人A:2017/12/17(日) 14:57:51 ID:wVAiAl6o0
人生色々この世も色々あの世も 色々或るカラー身得る観える で島倉千代子山河゛亡くなったけど、死とはこちら空見てもあち
らが見えないだけで、あちらがこちらなら、こちらはあちらになり身得て無いだけ?とにかく私は今此処しか目に付かない。
静止は精神の今の思いであちちこちちで気まぐれな心で、観今日が身得るだけ?今朝は三行描く命か?あと半分頑張れ、とにかく
ぽつ師匠息が残っているのは今此処と言いたかつたけど?今は冬では無く白い息はみえず、妄想して白い行きが目の前出
次々と薄れて消えていく吐かない?いや皆墓は作る死、でも死出行くひとが何時も安心陀世と教えてくれる。何でかなあ
善く解らないけどなあ ?今は苦しい時の川の中にいるなら流る先は永遠の海に行けるはずきっと僧思う。今少し頑張ろう
川の流れのように https://www.youtube.com/watch?v=49FtfBIBeRU
それは唯識な問題である

64避難民のマジレスさん:2017/12/17(日) 17:12:58 ID:DAY232aw0
>>60ご回答ありがとうございます。
いつもありがとうございます。

65鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/17(日) 22:09:16 ID:1d4drIFg0
>>61 どういたしまして、またおいでなさい。

>>64 どういたしまして、またおいでなさい。

66シンジ:2017/12/18(月) 11:02:18 ID:J3JiVIxY0
鬼和尚さん
こんにちは、ブログをよく拝見しております。
大変参考になっています。智慧を授けてくださりありがとうございます。

私はうつ病になって会社を休職している立場の人間です。ただ、休職に至った理由は自分の怠惰にあると思います。
自分のプライドに執着した結果や、今日一日自分さえ楽できればいいや、という怠惰の思いが何年も続いていました。
その結果として、うつ病になって休職ということになったと感じています。

現在は少しずつ回復しております。むしろ、鬱になったことを縁として、今後の人生を充実させようと考えています。
また、同じ苦しみを持つ人の苦しみを和らげることができればと思うことも時々あります。

現在は、毎日数息観をして、集中力をつけています。そして、雑念が出てきたことに気づく力をつけています。
そうすれば、日常生活を過ごす上でも、自分のプライドや執着が出てきた時に、気づくことができ、修正できると考えるからです。
数息観を知ったのは5年前ですが、継続したことはありませんでした。現在数息観を続けて10日程度になりますが、ほんの少しでもいいので、細く長く数年続けていければと思います。

長々と自己紹介を書いてしまいましたが、質問は以下の2つになります。

鬼和尚さんのブログに「観察の行」というタイトルで、集中力と観察力をつけるために、花などの細部を観察するよう説かれています。

質問①
私は、ゴッホやピカソなどの有名な絵を観察の対象としていますがそれでもよろしいでしょうか?
(というのも絵画であれば、探せば無数にあるので、たくさん訓練ができると思うからです。)

質問②
また、例えば下の絵を対象としているとき、
https://matome.naver.jp/odai/2134978674639023201/2135674649739142103

黒い背景
黒い服
白いシャツ
右を向いている
年はわからないが50以上だと思う。
二重
口が一文時
赤いターバンを頭に巻いている。
右ほほが左ほほよりも火照っている。
視線がこちらを向いている。
ターバンを巻いている。
眉毛が薄い。
ジャケットの内側と外側は生地が違う。
耳が隠れている。
以上です。

長文・読みにくかったら申し訳無いです。
どうぞ、よろしくおねがいいたします。
生きやすくなるために、苦しみを滅することを真剣に考えているものです。

67素人A:2017/12/18(月) 11:03:50 ID:gOqWUDAs0
朝飯前は自由にしたいけど、我々の周りは金が無いと色々先の事を気おめぐらせて考えても何にも鳴らないのになあと
ほつとけが言っているのに、色々頭を目具廻らせなければ困ることになるそう思うと色々の心配なこの世うな事ばかり
ほつとけは無責任金や生活関係無い死、我々国民は社会生活の義務がある、法律もずるい人はうまく使える様になつて
いる。それには色々考えなきゃ如何、金もはいらない。体も家族もほつとけでは守れん。皆自由で平等な日本社会人?
憲法の理想ではそう書いてあるがそうなつてない。何か今朝もぐちぐちか、朝から自分の能力のなさにめげて金金金と
頭の中は先の心配ばかり、頭切り替えてなるようになる世少し適当におもえば適当に観えるし大目にみなさい多い目に
会う説きはそうだ。私は是でも駄目な人の心が身得ても私の立場を主張しないと小○世でもそうすると不真面目で適当
な人間と思われるし、まあ色々守る法や色んな考えが乱立しすぎて纏まらない言葉仮網適当に行くか。なるようになる
に任せよう。でも ?だいたい動物は体を守るために食うから始まり防衛と攻撃だらけでまともに考えたら罪深い生き
物だしこの事は知らぬふりしなければ楽に生きられなく悩む事になる。植物はエネルギーは太陽の恵みと土と水だけ
で生きられるしレベルはこちらの方が上なのかも、でも今は人間だし今からは逃げられない

68素人A:2017/12/18(月) 11:24:56 ID:gOqWUDAs0
一日中人間として生きるには生き苦しく縛られて休憩のほっと休憩に昔は宗教
が配置されていたけどガリレイに理論的に宇宙論でカトリックが負けたせいで
なんで仏教まで影響されるのか?宗教なんて元々この世で国のなかで息苦しく思う時
ほつと人休みできる場所として配置されているのでは?
だから座禅や瞑想は動物的というより樹になつて太陽エネルギを吐いて吸って
静かに瞑想する夢の宇宙樹気分いればよいのかも 自由に妄想するときは楽しい
テーマパークのワンダーランド

69栄進:2017/12/18(月) 13:28:19 ID:smV0pSt60
鬼和尚さま、提案があります。

仮に言葉にするとして「意識」を「神」という言葉に置き換えてもよろしいでしょうか。

こうすれば鬼和尚さまの教えもキリスト教徒やイスラム教徒の人々にも受け入れられ世界平和が実現できると思うのですが。

栄進、破門覚悟の提案であります。
何卒よろしくお願いします。

70123師:2017/12/18(月) 14:02:39 ID:fwbaJQXc0
69.
意識の一形態が神であるよ。

71素人A:2017/12/18(月) 22:10:07 ID:wVAiAl6o0
意識という言葉は無意識という言葉もあり私の中にあるように漢字るけど?
神という言葉は私の意識以上でどんなに努力しても敵わない名人レベルのような
漢字がするし、本当の事は私には何も解らない漢字が違うだけか

72鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/18(月) 22:52:56 ID:1d4drIFg0
>>66 ① 練習ならばよいのじゃ。
 肉体も観察すると善いのじゃ。

 ② 年は五十ぐらいというのは観察ではないのじゃ。
 推測なのじゃ。
 今ここで見えたことだけを観察するのじゃ。

>>69 いかんのじゃ。
 それはまた別の観念が生じているからのう。
 それが神ならばイスラム教徒やキリスト教徒はそれならば今自分たちが信じているものでかまわないじゃろうとかいうじゃろう。

73シンジ:2017/12/19(火) 08:02:05 ID:TOKdWvOk0
>>72
鬼和尚さん
ご回答ありがとうございます。
引き続き精進して観察に励みます。また、推測と観察を区別するよう致します。
慣れて来たら、肉体の観察も行います。

74素人A:2017/12/19(火) 13:23:34 ID:gOqWUDAs0
また書き込んだつもりになっていたけど書き込んでないわ。何かネタ考える暇もあまりないけど何か暮れ?そうだ自動運転
自動ブレーキでネタ起きた。人間は出来心で思わぬ失敗が心ならず横綱になっても殴りかかり日馬富士に公開が降り注ぐ。
豊田議員は一時の感情のこのハゲが襲い掛かり後悔するし、犯罪起こす人は自動ブレーキ昨日が必要化。私も後10年
長生きすれば超小型コンピュータ脳を耳に埋め込みボケてしまっても忘れたらコンピュータがそってささやいて言う事
聴いて間違いない行動がとれる。それ以上ボケたら強制的にコンピュータ脳の自動行動運転切り替えられ体はロボット
の様にまともに動いてめでたしめでたし?不味いのか不味く無いのかわからん近未来。全部の人に超コン脳が取り付けられ
れば犯罪も起こせない仕組みになるけど代脳に縛られたあやつり人間化する野鴨。でも代脳を使わないとおまけの人生に
なり勝ちが無くなりみじめこれは川の流れの様に自然に時は流れて行くのか。5ちゃんの書き込みも自動的に書き込まれれば
楽だしこう死ナイト寿命は縮まる世とささやかれると逆らえない時代になるのか?今日は書き忘れ無くなんとかネタかけたけど

75栄進:2017/12/19(火) 17:01:52 ID:smV0pSt60
>>72
わかりました。

勘違いしていた私をお許しください。

76鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/19(火) 22:32:00 ID:1d4drIFg0
>>73 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>75 許すのじゃ。
 実践によって進むのじゃ。
 実践が全てなのじゃ。

77123師:2017/12/19(火) 23:10:30 ID:vp3rkhJU0
76.
実践するバカになるのじゃ。
ラジオ体操を実践するのと同じじゃ。

78素人A:2017/12/20(水) 09:36:23 ID:gOqWUDAs0
宇宙意識・すなわち(1)欲望(2)死の恐怖(3)社会的義務というわけです。また未来の仏陀が己の目的を追求するために坐
った<不動の地点>という概念も意義深いものであり、これはブラック・エルクの言う「世界の中央」に対応しています。そこか
ら彼が「聖なる作法にのっとって」万物を見た場所です。それは地理的な場所ではなく、諸々の生命を苦悩と悲惨へと誣いる妄
想的な欲望、恐怖、関与の渦動から開放された者の精神状態なのです。T・Sエリオットの「バートン・ノートン」の一説にそ
れが表現されています。  まわる世界の静止点。肉でも、肉でないものでもなく、そこからでもなく、そこへでもなく、その
静止点に踊りがある。しかし停止でもなく、運動でもない。それを固定点と呼んではいけない。そこに過去と未来が集まる。
そこからの運動でもなく、そこへの運動でもなく、登りでも、降りでもない。静止点、その点がなければ踊りは無いのだ、ある
のはただ踊りだけだ。私たちは、そこへ行ってきたといえるだけで、何処へとはいえない。どのくらい長くとも言えない、そん
なことを言えば、時間のなかにそれを置くことになるからだ。実際的な欲望から解き放たれた内面的な自由、行為と苦しみから
開放され、内面的と外面的な強制から開放されながら、しかも恩寵感につつまれて静止しながら動く白い光[・・]
?個の用に着た我々は人間としてノルマ果たす責任があるし気楽に生きられない今此処を有る苦しかない見回り半の降りにで
精神も動物から人間に成長したけどその上のチャクラもあるのやらででもまあええかで?我々は意識的にレベル他覚内視
でもまあ得絵化

79鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/20(水) 21:28:43 ID:1d4drIFg0
関連妄想のようじゃ。
何の意味もない妄想なのじゃ。

80素人A:2017/12/21(木) 09:47:58 ID:gOqWUDAs0
道とは何は〔76〕上堂「何かしゃべつたものかどうか、道を体得した上での発言なら、一日中
しゃべつてもみな道にかなつているが、道を体得しないままでの発言なら、一日中みな俗物である、
まあ言ってみよう、道と物とは一体か別か」。 ゾクゾクして答えるのは落とし穴に嵌るのか?
でも答えなきゃ2ちやんでは困るし運命も運命具合にきまつているのか?とおキーの中過去が
きまつているのは私にも解るけどそれは未来空見える如来と同じDVD現象化つまり我々には良く
わからんけど運命のなかで今撮された日仮の中で我々は身得ている野鴨?でも過去現在未来に変わ
らなく永遠に存在するものが学んでいくカラー未知が道になるのか今朝も行を重ねて長くしている
だけでは無いのか意味は殆ど何も無くそれは無意味かでもデタラメではない時間もないのだから(
笑)が無い今朝はつまらないつまり運命なんて分かる人には分かるし解らない人には解らない法則に
なつている今朝は落とし穴の中でもがいているけどオチが内
?みんな人は大きな意図に間違いなく細かい糸で操られた真理をネットで今は正しいのか迷いなのか解らない
迷路の中に居る世でも大きな意図は間違いなく説きすすんで行く世で行動のエネルギーは馬苦にニンジンで
操られているようでもまあ良い化 今も私はもうそうしているし

81栄進:2017/12/21(木) 16:15:03 ID:smV0pSt60
鬼和尚さま、質問です。

最近新しいおもちゃ、じゃなく概念を知ったんです。

絶対矛盾的自己同一、です。

要するに文字通り矛盾するものは矛盾せず同一であるという認識論みたいなものです。
この見方は正しいのでしょうか。

82鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/21(木) 21:19:50 ID:1d4drIFg0
↑言葉は全て間違いなのじゃ。
ただ観念を作るだけなのじゃ。
言葉は実践すべきことが伝えられるだけなのじゃ。
誰もが自らの本心を観察して悟りを得るのじゃ。
観念に安住したり、囚われたりしてはいかんのじゃ。
実践が全てなのじゃ。

83123師:2017/12/22(金) 08:54:52 ID:08Z2cGj.0
82.
実践が全べて、か。
それはバカ人間のやることである。
なんでか。
実践は身体、肉体を持ったところの主体が実行するものであるからである。
神とか仏とかは、その肉体を捨象したものであるからであるよ。

84素人A:2017/12/22(金) 09:27:39 ID:gOqWUDAs0
神話の力 ・・・キャンベ 辛くないのは死後だけです。「世界についての楽観的な考えをもっていますか」とたずねられたら
私はこう答えます。「ええ、世界はいまのままでも偉大なものです。修理しようなんて考えないほうがいい、前よりすこしでも
良くした人なんて一人もいないんです。今より良くなる事などないんです。そういうわけですから、それを受け入れるか捨てるか
どちらかです。世界を矯正するとか、改善するなんて無理なはなしですよ」 モイヤー その考えを進めると、悪に対していささか
消極的な態度をとることになりませんか? キャンベル あなた自身が悪に加担しているのです。さもなければ生きていけませんから。
あなたが何をやろうと、それはほかのだれかにとって悪なのです。これは被造物すべてにとってアイロニーのひとつです。
モイヤー 神話における善悪の理念とか、人生は暗闇の力と光の力との葛藤だという考えについてはどうなんでしょう。
キャンベル それはもともとゾロアスターの考えで、ユダヤ教とキリスト教に入っていたものです。善と悪とはいまあなたが置かれて
いる立場にたいして相対的です。ある人にとつての悪が、他の人にとっては善なのです。そして人はこの世界がいかに恐ろしいかを
知ったあとも、そこから逃げることなく、その恐怖が単に驚異のー恐ろしくも魅力的な神秘のー前景であることを見てとって、
自分の役割を果たすのです。?真面目に真正面に眼を背けずに動物的正解を見れば強弱的で恐ろしいこの世かもでもそれ選んだのは
私て真面目に真正面な性格ではなくなんとかかんとかの正確でまあなんだかんだて一歩ずつ文句いいながら有る苦しいでもまあ良い化
実際に我々は実践が滑って転んでも実践しかやれる能力ないし理想は頭の中だけ

85素人A:2017/12/23(土) 10:33:52 ID:gOqWUDAs0
今の私として不平がなく家族や周りも周りもそれなりに幸福なら、何か動物たち美味く食つても幸せなんだろうか。でも
人間として生きていくには食ういまヤルは?だが人間団体として仲間割れしないのが幸福と思う心の狭い人じゃなければ
息苦しいし、でも今の私の現実はそんなにうまくいがず少しの苦しみを受け入れて文句や不平言いながらなんだかんだで
やる気なく生きている。まあほんとは生きていく事は残国というかなんで御釈迦さんはこの世に降りて生きる老いる
病や死のある世界に生まれて底から脱出す僧言う世界があると示したのか、それは人間から逃げている頭皮なのに逃避の
現実では無いか?現実なんて感覚ソフト身につけられたバーチャルな今では無いか?どんな時空の感覚ソフトに身える世界
か今ここに感じられるだけではないか?でも周りが苦しんでいるのはバーチャルと受け入れけるのりは心がしらけている
のではないか?でも皆の苦しみを面倒みるのは無理だし周りの貧乏な人には金は皆あげないし無理はしないに皆逃げるし
兎に角自分が幸せになりたいし人の面倒みる余裕はないし今朝もなんとか心からでなくほとんど頭でかきこんだし行は
埋まったし やれやれ

86避難民のマジレスさん:2017/12/23(土) 13:19:44 ID:gH6Q6Ryw0

鬼和尚の法話を音声にして聞いています。

振り仮名や誤字脱字の訂正などは勝手に処理していますが、youtubeにアップしてもよいですか?

87鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/23(土) 21:05:21 ID:1d4drIFg0
↑よいのじゃ。
どんどんやるとよいのじゃ。
ご苦労さんなのじゃ。

88避難民のマジレスさん:2017/12/24(日) 04:45:19 ID:gH6Q6Ryw0
>>87
ありがとうございます。こんな感じでアップしていきます。
https://www.youtube.com/watch?v=TGa0GOQdZnc
動画で読み間違いや訂正箇所があれば、教えてくださいm(_ _)m



「信心銘解説」の記事ですが、

 07一種不通 両処失功 遣有没有 従空背空

 自らの根本に通じなければ、何もかもいかんようになる。
 有効な事をしようとすればなくなり、空の法にしたかって心を止めようとしても無理なのじゃ。

 自らの本心、本性に還る事が無ければ、一切の法は意味が無いのじゃ。
 自らに善い事をしようとしても上手く行かず、空の法をしようとしても駄目になったりするのじゃ。

「有効な事をしようとすればなくなり」は
「有効な事をしようとすれば上手く行かなくなり」でしょうか?

89素人A:2017/12/24(日) 08:22:04 ID:gOqWUDAs0
死んだら禅宗や真言宗では般若心教か?この身が亡くなり煩悩の思いと言うか妄想が残り視覚や聴覚は残る野鴨?つまり
般若心境ではバーチャル的なので幾ら食べても食べ物はバーチャルで満腹無く食べられる。幾らSEXしても子供は出来なく
幾ら社会に良いことしても対象者はバーチャルで意味があるのか無いのか物が無しい世界なのか?こじさんが老人は無駄
とか言っても妄想だからいくらでも若かがえるし、幾ら殺し合いしても妄想の空気を切るようで感覚的意味が無い野鴨。
まあ天国も地獄もその人の心しだいで好みで観える般若の世界観?天国なんてこんなテレビや映画的夢見る様なものかも?
死んだ先なんて私は妄想で考えてもホントは体験して無いしデタラメ書いているだけ。要するに飯食わなくても生きて
いける?やつても子供は育てなくても良い。社会の貢献など空回りの世界悪いことも空回りなら住みよいのか張り合いが
無いのか?天国なんてそのうち厭きてしまうのか?たしかお釈迦さんは若い時は天国にいたけど何か疑問感じて僧云う
世界に旅たったのかも?バーチャル秋て物を身に付けるひとの輪廻転生も有るのかも。もしかしたら今見ている現実も
まあトリック巣の現実バーチャルと言える野鴨。味わえる触れる感覚の実現するソフトは未来には可能か色即是空
空速是式。仏教的にネタにスレと言われて

90素人A:2017/12/24(日) 09:35:34 ID:gOqWUDAs0
鬼和尚さん私はいや我々人間や動物は何故法に包囲されて地球という戦場に子の世うにして派遣されたのだろうか?
苦しんでいる人人を何とかしようとして、いやいやながら環境という法に逆らえずこの世に逃げ込んだのか?
まあいずれにせよ皆思う世うにならず皆役立たずで今日も仏教徒も日本では子供のためにメリークリスマスを祝う
のか外国の戦場でも仁グルべルがなりわたる我々人間はこれぐらいしか役立たす何がこの世をよくするのに成功した
人は居ない野鴨。でも昨日のテレビのぶっちゃけに出てた真言宗や曹洞宗の坊さんも子供のためにクリスマスを祝う
と言っていた。きっとこんないい加減な所が日本の素晴らしい所なんだろうという事は坊さんもかあちゃん居るとい
ことか?この世はある意味戦場だよね環境に法囲された此処路は何も解らない未来を見て来いそう前を見て突進する
人は勇者だし怖いものはない野鴨。でも我々は勇気がなく時間という法衣から逃れられなく頭は絡まりするばかり
さだまさしさん 遥かなるメリークリスマス https://www.youtube.com/watch?v=LoQoSTT-VGg

91素人A:2017/12/24(日) 09:43:00 ID:gOqWUDAs0
法程式に当てはめると
大人がブラフマンで子供たちが我々人間の役で歌外もなく
誰が原因か私には解らない 皆誤まるしかない ごめんね

92避難民のマジレスさん:2017/12/24(日) 20:26:21 ID:gH6Q6Ryw0
信心銘の読み下しですが、訂正があれば教えてくださいm(_ _)m

1。しどうぶなん、ゆいけんけんじゃく。ただぞうあいなくんば、とうねんとしてめいはくなり。
2。ごうりもしゃあれば、てんちはるかにへだたる。げんぜんをえんとほっせば、じゅんぎゃくをぞんするなかれ。
3。いじゅんあいあらそう、これをしんびょうとなす。げんしをしらざれば、いたずらにねんじょうにろうす。
4。まどかなることたいきょにおなじ、かくることなくあまることなし。まことにしゅしゃによる、ゆえにふにょなり。
5。うえんをおうことなかれ、くうにんにじゅうすることなかれ。いっしゅへいかいなれば、みんねんとしておのずからつく。
6。どうをやめてしにきすれば、しさらにいよいよどうず。ただりょうへんにとどこおらば、なんぞいっしゅをしらんや。
7。いっしゅをつうぜざれば、りょうへんにこうをしっす。うをやればうをぼっし、くうにしたがえばくうにそむく。
8。たごんたりょ、うたたそうおうせず。 ぜつごんぜつりょ、ところとしてつうぜずということなし。
9。こんにきすればしをえ、しょうにしっすればしゅうをしっす。しゅゆもへんしょうすればぜんくうにしょうきゃくす。
10。ぜんくうのてんぺんは、みなもうけんによる。しんをもとむることをもちいざれ。ただすべからくけんをやむべし。
11。にけんにじゅうせず、つつしんでついじんすることなかれ。わずかにぜひあれば、ふんねんとしてしんをしっす。
12。にはいつによってあり、いつもまたまもることなかれ。いっしんしょうぜざれば、まんぽうとがなし。
13。とがなければほうなし、しょうぜざればしんならず。のうはきょうにしたがってめっし、きょうはのうをおうてしずむ。
14。きょうはのうによってきょうたり、のうはきょうによってのうたり。りょうだんをしらんとほっせば、もとこれいっくう。
15 。いっくうりょうにおなじ、ひとしくばんぞうをふくむ。せいそをみざれば、いずくんぞへんとうあらんや。
16。だいどうたいかんなり、なんなくいなし。しょうけんはこぎす、うたたきゅうなればうたたおそし。
17。これをしゅうすればどをしっし、かならずじゃろにいる。これをはなてばじねんなり、たいきょじゅうなし。
18。しょうににんずればどうにがっす、しょうようとしてのうをぜっす。けねんはしんにそむく、こんちんはふこうなり。
19。ふこうなればしんをろうす、なんぞそしんをもちいん。いちじょうにおもむかんとほっせば、ろくじんをにくむことなかれ。
20。ろくじんをにくまざれば、かえってしょうがくにおなじ。ちしゃはむいなり、ぐにんはじばくす。
21。ほうにいほうなし、みだりにみずからあいじゃくす。しんをもってしんをもちう、あにだいしゃくにあらざらんや。
22。まよいはじゃくらんをしょうじ、さとればこうおなし。いさいにへん、みだりにみずからしんしゃくす。
23。むげんくうげ、なんぞはそくをろうせん。とくしつぜひ、いちじにほうきゃくせよ。
24。まなこもしねむらざれば、しょむおのずからのぞく。しんもしいならざれば、まんぽういちにょなり。
25。いちにょたいげんなれば、ごつにとしてえんをぼうず。まんぽうひとしくかんずれば、きふくじねんなり。
26。そのゆえんをみんせば、ほうひすべからず。どうをやむればどうなく、しをどうずればしなし。
27。りょうすでにならず、いつなんぞしかあらん。くきょうきゅうきょく、きそくをぞんすることなかれ。
28。かいしんびょうどうなれば、しょさともにやむ。こぎじょうじんすれば、しょうしんちょうじきなり。
29。いっさいとどまらざれば、きおくすべきなし。こめいじしょうなれば、しんりきをろうせず。ひしりょうのところ、しきじょうはかりがたし。
30。しんにょほっかいは、たなくじなし。きゅうにそうおうせんとようせば、ただふにという。
31。ふになればみなおなじ、ほうようせずということなし。じっぽうのちしゃ、みなこのしゅうにいる。
32。しゅうはそくえんにあらず、いちねんばんねん。ざいもふざいもなく、じっぽうもくぜん。
33。ごくしょうはだいにおなじ、きょうがいをもうぜつす。ごくだいはしょうにおなじ、へんぴょうをみず。
34。うはすなわちこれむ、むはすなわちこれう。もしかくのごとくならざれば、かならずまもることをもちいざれ。
35。いっそくいっさい、いっさいそくいつ。ただよくかくのごとくなれば、なんぞふひつをおもんぱからん。
36。しんじんふに、ふにしんじん。ごんごどうだん、こらいこんにあらず。

93避難民のマジレスさん:2017/12/24(日) 20:41:05 ID:gH6Q6Ryw0
01 至道無難 唯嫌揀択 但莫憎愛 洞然明白
02 毫釐有差 天地懸隔 欲得現前 莫存順逆
03 違順相争 是為心病 不識玄旨 徒労念静
04 円同大虚 無欠無余 良由取捨 所以不如
05 莫逐有縁 勿住空忍 一種平懐 泯然自尽
06 止動帰止 止更弥動 唯滞両辺 寧知一種 
07 一種不通 両処失功 遣有没有 従空背空
08 多言多慮 転不相応 絶言絶慮 無処不通
09 帰根得旨 随照失宗 須臾返照 勝却前空
10 前空転変 皆由妄見 不用求真 唯須息見
11 二見不住 慎忽追尋 纔有是非 紛然失心
12 二由一有 一亦莫守 一心不生 万法無咎
13 無咎無法 不生不心 能随境滅 境逐能沈
14 境由能境 能由境能 欲知両段 元是一空
15 一空同両 斉含万象 不見精粗 寧有偏党
16 大道体寛 無難無易 小見狐疑 転急転遅
17 執之失度 必入邪路 放之自然 体無去住
18 任性合道 逍遥絶悩 繋念乖真 昏沈不好
19 好不労神 何用疎親 欲趣一乗 勿悪六塵
20 六塵不悪 還同正覚 智者無為 愚人自縛
21 法無異法 妄自愛著 将心用心 豈非大錯
22 迷生寂乱 悟無好悪 一切二辺 浪自斟酌
23 夢幻虚華 何労把捉 得失是非 一時放却
24 眼若不睡 諸夢自除 心若不異 万法一如
25 一如体玄 兀爾忘縁 万法斉観 帰復自然
26 泯其所以 不可方比 止動無動 動止無止
27 両既不成 一何有爾 究境窮極 不存軌則
28 契心平等 所作倶息 狐疑尽淨 正信調直
29 一切不留 無可記憶 虚明自照 不労心力 非思量処 識情難測
30 真如法界 無他無自 要急相応 唯言不二
31 不二皆同 無不包容 十方智者 皆入此宗
32 宗非促延 一念万年 無在不在 十方目前
33 極小同大 忘絶境界 極大同小 不見辺表
34 有即是無 無即是有 若不如此 必不須守 
35 一即一切 一切即一 但能如是 何慮不畢
36 信心不二 不二信心 言語道断 非去来今

94避難民のマジレスさん:2017/12/24(日) 20:53:23 ID:gH6Q6Ryw0
「「ゆいけんけんじゃく」or「ただけんじゃくをきらう」などなど、各文色々あると思いますが
鬼和尚の読み下しを教えてくださいm(_ _)m

95鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/24(日) 22:51:38 ID:1d4drIFg0
>>88 なくなるりでよいのじゃ。
 失効であるからのう。
 何もかもなくなるのじゃ。

>>90 おぬしがそれに相応しいことをしてきたからなのじゃ。
 それが気にいらんとかおもって暴れればもっと悪い所に行くのじゃ。
 善事を重ねてよいところにいくとよいのじゃ。
 もしくは悟りを得て一切が無になると善いのじゃ。

>>92>>93 それでよいのじゃ。
 意味がわかれば読みはこだわらなくてよいのじゃ。
 大事なのは読んで実践することであるからのう。

96素人A:2017/12/25(月) 09:49:30 ID:gOqWUDAs0
私の親戚の人の旦那さんが炭火の一酸化中毒で突然亡くなった。本人には突然この世の学校を卒業されて何が何だか
解らんと困るから葬式はあなたは亡くなったのですよとみんなでお知らせするそっぎょう式なのか、そして以前に
死んだ身近な人が死んでも心は亡くならず安心せよと優しくこれからの事をお知らせするのか?私ももうそうとた。
そして今は次の学校に入学まえだし次の決まりまえだし美しい風景の漫遊旅行に飽きるまでもうそうして欲しいと
思った。そして入学試験も自分に無理なレベルの学校に入っても苦労が身得るので今より少しだけ工場のあるところ絵
気楽にいけば良い。それは私の考えだ人に押し付けるなすいません。でも私の場合この世でやれなかった思い飲めや
歌えて酒池肉林の妄想の風景がそれが前に現れたらまずいなあと今妄想した。昨日鬼和尚さんがやけになって暴れたら
もっとひどい世界に行くといっていたっけ、いい景色ぐらいで納めないと後がまずい。普段から良い思いを育てていか
ないとまずい。結局私は人の事はあまり考えていなくて自分妄想に夢中で、すいません亡くなった方も自分の道は自分で
切り開きましよう 先は明るく大丈夫だ

97避難民のマジレスさん:2017/12/25(月) 20:20:40 ID:gH6Q6Ryw0
>>95
法話を何度も聞いていると、改めて鬼和尚の慈悲と智慧に敬服しますm(_ _)m

98避難民のマジレスさん:2017/12/25(月) 20:46:58 ID:gH6Q6Ryw0
姿勢について質問です。
腰の力と釣り合うように下腹部に力を入れるとありましたが、座っている間、下腹は膨らんだまま維持している状態ですか?

99鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/25(月) 21:09:18 ID:1d4drIFg0
>>97 善いことじゃ。
 どんどん学んで実践すると善いのじゃ。

>>98 そうじゃ、下腹にのみ力をいれたままにするのじゃ。
 息を吐く時にも力を入れて膨らましておくのじゃ。
 そうすればサマーディも速やかに訪れるのじゃ。
 実践によって確めるのじゃ。

100素人A:2017/12/26(火) 09:09:51 ID:gOqWUDAs0
死んだらどうなるか考えてみる。まず生きている空だで痛いいやの異体いや遺体は亡くなるけど異体は残る霊か霊には痛いはあ
るのだろうか多分テレビやラジオでも痛いは未だ実現出来ていないから難しい化。たぶん観るだけなら出来る霊かも、我々は現
実でも景色を見てる説きは善い例か?つまり霊となつても観るだけ受動的な観察は出来る鴨、それじゃ頭と眼と耳の様なものは
生き残る?のかも?仙人の様な修業すれば物質化も可能か?それが何の価値があるのだろう?まあそれぞれ好きなようにやるだ
けの妄想世界。でもこれからのテレビで見る聞くだけではなく匂いは簡単でも触覚温度感覚等はやろうと思うと大変だしあまり
意味ない。全然関係ない師匠からが禅かけの声が?出鱈目なだらだらな妄想は止めましょう。寝たあとで起きてネタこんなのし
か出ない。まあ我々はこの世うにドタバタなドラマを演じる役者には間違いないか?でもいい人も悪い人も役ならドラマには
ひっ用なのか悪い役のひとは人相が悪いわけでは無いのはドラマと違うけどでも役立っていると公には言わないルールになって
いる野鴨ドラマだから作者と演技者と鑑賞者の三者が同じなら立場解りすぎると面白くないし解らないと苦しいだけの役では
不味いから適当にわけわからなくても解るような微妙な所に僧いうぼさあつとした役立つのか役に立たない役の人が配置されて
いる野鴨作者と演技者と見る人が感同すれば心は満たされる野鴨でもなかなか我々は役に泣かされてでもそれがハラハラ観たい
という人がいるから解ってあげなくてはこれくらいでまあ良いかでも少しずつはまあ良いになれば満足化
?鬼和尚さんは下腹に卵?を気を集めさあ鳥として孵化させる野鴨でも私は小周天の行はすぐ飽きてホカホカ
をさまよい今は冬今朝は寒すぎ

101避難民のマジレスさん:2017/12/26(火) 20:19:35 ID:gH6Q6Ryw0
>>99
力が入って姿勢が決まると、本当に思考が停止されますね!
でも、みぞおち〜胸の下あたりに緊張を感じます。これを取り除くコツなどありますか?

102鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/26(火) 22:25:18 ID:1d4drIFg0
>>101 みぞおちの辺りの背骨が曲がっているのかもしれん。
 背骨を伸ばすとよいのじゃ。
 胸を張って肩から力を抜くのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

103素人A:2017/12/27(水) 10:14:07 ID:gOqWUDAs0
悩が無くても考える悩力はあるのか?肉体の感覚を使わんではこの世界は見えんでつまり見るソフトが無いたけか?じゃ幽霊は
何かの生命に取り付いて眼や耳をを利用する事は可能かも?妄想だけどロボットやコンピューター頭脳が発達すればロボットに
霊を取り付ける事は可能なような?肉体は無いけど煩悩は必要ないけど必要な例が幽霊かも鴨の人が取り付かれる鴨。何か果敢と
で出鱈目でもGOGGOGOでもいつの間にか適当な出鱈目は何でか偶然当たるわたし、でも肉体や物必要無い霊がこの様に来るつまり
この世に来るのは無効の世界は静かで寂しくて永遠に詰まらんと思う事もあるのか?こちらも動動巡りだし完全な正解はどこにも
ない。仙道では気なのかクンタリーニ鍛えて小廻天から大廻天で下半身からの煩悩エネルギーの放出でなく頭の上から宇宙に放出
するのは煩悩では無いというしよくわからない。どちらも同じエネルギーを使っているのか。仙人は修行して神を作り鍛えていざ
宇宙に出陣するというけど修行は五日しか続かないしわたしは続いた修行が無い。?仙道入門書でよんだ小周天のアレンジは
臍下丹田に気んの玉育てて後はさあ鳥の様に宇宙に大周天で飛び回る瞑想ゲームか

104鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/27(水) 21:47:46 ID:1d4drIFg0
脳が無くても考えるじゃろう。
全て考えているのじゃ。

105素人A:2017/12/28(木) 09:07:38 ID:gOqWUDAs0
何か今年はやっと何か暮れで、やっとたどり着いた山あり谷あり兎に角ここでは書く気が無く他に振り回されネタも
しょうがなく書かされたなあ何かネタくれ書く気あまりないで?斎藤恵一さんのぐだぐたコピーするかノルマ達成?
http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/LB-zen-00.html  第0問「慧能の逆説」
 禅を確立した大鑑慧能(だいかんえのう)はいった。「長時間座禅をして、心をひとつのことに集中させるというのは、
禅病であって本物の禅ではない。ひとつのことに集中しようとすることは執着なのだ。心は動くようにできている。ひとつの
ことに執着しないからこそ、自由な境地でいられるのだ」 では、何によって悟りを開くのか?
「座禅ではなく、心によって悟りを開くのである。だから、迷う心に悟りなど開けるはずがない。まして、
座禅が禅の目的などではないのだ」 だが、われわれは、迷うからこそ悟りを開きたいと思う。そのために座禅をする。
 しかし慧能はいう。迷うから悟りが開けないのだと。座禅では、悟りなど開けないのだと。座禅ではなく、(
迷わない)心によって悟りを開くのだと。 だが「迷わない心」とは、すでに悟っているということである。
こうなると、どうどう巡りである。座禅ではなく、迷わない心で悟るというが、迷わない心とは、悟っているということだ。
 ならば、いったいどうすればいいのか? 写し終わってほとんど意味無いぐだぐたで反省は猿状態だ
人間として生きる事は地球の家巣の中から宇宙に頭も少ししかでられず坐禅して僧は暮れるだけ我々の頭は金無いで暮れる

106鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/28(木) 21:43:49 ID:1d4drIFg0
心を観るのじゃ。
そうすれば悟りは開けるのじゃ。

107素人A:2017/12/29(金) 08:36:06 ID:gOqWUDAs0
和尚と弟子が旅の途中池の中に鴨がいた。和尚此処で公案だそうとした。でもなかなか鴨が飛び立たない和尚イライラ
とうとう和尚は池に石を投げた。鴨は逃げ和尚は公案公案で「鴨は何処へ行ったのか」でも鴨はすぐ池にもどつたので
僧「鴨は此処にいます」和尚は僧の頬をつねろうとしたがつねられず「僧言う事かも」と言ったとか鴨は和尚だった野鴨。
減沙和尚は修行の旅に出ようとして寺の庭先の石に足の指ぶっけいててで個の痛みはいてて何処からくるのかと旅やめて
引き返して考えた。和尚さん「あれお前は旅に出たのではないか?」減さん「達磨さんも私もスーパーコンピューターの
ソフトの中にいて箱から一歩もでていません、痛いおもいが引き返させたのです」和尚は減さを殴ったけど痛い思い重ね
ても此処に居た意がつたわつためでたしめでたし、今朝も私はいい加減でやるきないなあさあ丸見えの貴乃花問題見よう
相撲もプロレス化されて人のうちの喧嘩は野次馬にはたまらない。それで良いのか手抜き修行者として品性が劣る野では?

108鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/29(金) 19:31:35 ID:1d4drIFg0
そう鴨しれん。

109素人A:2017/12/30(土) 11:08:31 ID:gOqWUDAs0
私たちの体と心全体としてトウテンポール様に一階二階各界に見る眼を備えているけど?修行して階員証をもらわなきゃ低い
界の視界しか身得ない野鴨。十牛図も層なつていて階を上がる旅に視界は広がって見える。一階にいる人が二階に上がると
見る目は広がる如しで。でも上に上がる会員証パスワードは鍵理無く欲見えない野鴨でも今はまあ良いか。

アクイナスはこう言っている「『三つのものが美には必要である翻訳すれば、全体性、調和、そして光輝』となる」。全体性この
原理の機能は、みずから規定されかつ規定するような、実践とは関わりの無い、閉じた錬金術的な場を創り出すところにありま
す。それがどんな効果をもつかを見るには、何でもいいからいくつかの事物の集まりー例えばテーブルの上の品物の集まりを眺め
て、創造の中でその周囲に枠をおいて見て下さい。すると枠の中の事物の総てが「ひとつのもの」と見なされるでしょう。それは
もはや、いろんな用途をもつ無関係な事物の集合では無く、ある構成の部分であり、相互に関係づけられています。 
その枠の外にあるものー例えばテーブルの部分は、いまや「他のもの」となり、枠の中にある事物のすべては一つのものに
なります。スティブの言葉では、「君はそれを一つの全体として見る。その全体性を認識しているわけだ、これが全体性なのさ
(つづく) 永遠の灯のまっくら中で鍵探し未だ見る来る 永遠の灯  https://www.youtube.com/watch?v=Pk9ovH2_WZo

110素人A:2017/12/30(土) 11:31:49 ID:gOqWUDAs0
>>(つづき)」というわけです。調和 さてこのような構成ができると、次に重要なことーそして重要な事のすべてーは
構成の中のそれぞれの対象ないし事物が此処にあるのか、あちらにあるのかという事、つまり部分に対する関係、各部分の
全体に対する関係、全体の各部分に対する関係です。これが審美的な道具としてのリズム、すなわち調和です。その要素に
なるのは、事物、色彩、言葉とその音、楽器、建築の部分とその比率などが考えられます。スティブンの言葉によれば、
「君はそれの形の線に導かれ、点から点へと眼を移してゆく君はそれを、その限界内で均斉のとれているものとして認識する。
その構造のリズムを感じるわけだ」ということになります。輝き リズムがぴつたりあつたとき、人は喜びの中にとどまり、
それに何か他の効用があるかどうかまったく考えません。スティブンはこう言っています「君はまさにそのものであって、
他の何ものでもないということを知ったわけだ。〔アクイナス〕がスコラ学派の「クイッディタス」つまり事物の
「そのものであること」について言つているのがこの光輝なのさ。この至高の徳性は審美的映像が芸術家によつて感じられる
ものなんだ。こういう審美的瞬間の心を、シェリーは燃え尽きる炭という美しい比喩で説明している。
美の全体性によってとらえられ、美の調和によって魅惑されていた心が、美のこういう至高の徳性、審美的映像の明るい
光輝を輝かしく認識するこの瞬間こそは、審美的快楽の輝かしく静寂な状態だよね。これはイタリアの生理学者ルイジ・
ガルヴァーニがシェリーのものに劣らず美しい言葉で心の魅惑とよんだ心臓の状態に
非常に近い霊的状態なんだ。」まさにこれひそが芸術の存在理由であり、その治癒力と奇跡を説明するものなのです。

111541:2017/12/30(土) 18:11:48 ID:o7TfOr0I0
立ち現れてくる一切の出来事を俯瞰して見る立場を、西洋哲学ではTranszendental(超越論的)と言う。

仏教などで言う「止観」に近い立場である。

何かを想定せずに、あらゆる現象をただひたすら観ると言う哲学なので、この道を追求しても結果的に悟りが啓けると思う。

また、啓けなければおかしい。実際、現代哲学の最先端は、殆ど仏教みたいなことを言っている訳で、西洋人もどんどん悟っているのだと思う。

112123師:2017/12/30(土) 18:17:48 ID:UViNzeSI0
111.
その立場は神の立場と言う。
神の立場に立つことが宗教である。

113541:2017/12/30(土) 18:51:04 ID:o7TfOr0I0
偽和尚はワシが誰だかすっかり忘れてしまったようじゃのうw まぁ無理も無いか。

114541:2017/12/30(土) 18:52:22 ID:o7TfOr0I0
>>112
おぬしはウンコ菩薩か何かじゃろう。

みな元気で何よりじゃのう わっはっは

115鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2017/12/30(土) 21:06:05 ID:1d4drIFg0
事物そのものという観念をもっているだけのようじゃ。
それを見るには観念が無い状態でなければならないのじゃ。

116541:2017/12/30(土) 21:49:55 ID:o7TfOr0I0
しかし、よく、ビートのタケシさんがさ。「俺、夜中、おねぇちゃんに会いたくなって、パジャマのままマンションまでいったんだよ。
そしてピンポーンとベルを押したら。中に男が居やがってさ。俺のパジャマ姿見て目が点になってたよ。」
みたいな実体験ネタを笑いながら話すけど、結構ヘビーな状況だよね。
ショックにもほどがあるわ。人間として生きるのは大変だ。
確かによ。観察をすればそれは「人間」ですら無い訳ですよ。
相手も自分も、人間と言う名の一種の「獣」で、獣と言う名前すらも相応しくない、「何か」でしょう。
いや、もはや「何か」と言うことすら表現できない、エネルギーの波のようなものだ。

117541:2017/12/30(土) 21:57:42 ID:o7TfOr0I0
この「エネルギーの流砂」(実存・ブラフマン)の中であるとき「私」が生じ、「寂しさ」が生まれ、「なんだか、あのネェちゃん会いたいな」が生じる訳ですよ。
そしてどんどん幻想空間が広がって、最終的に「惨めで孤独な俺」などが生じて、苦悩が頂点に至ると
「ちょっとまて。そもそもはじめから誰も存在していないのではないか?」と言う「疑念」が生まれ
「実存」(真我)に回帰する訳だが、ちょっとでも目を放すと、我々は、すぐに、幻想世界に転落している。
ずっと実存に留まっていれば良いのだが、困ったものである。

118541:2017/12/30(土) 22:05:02 ID:o7TfOr0I0
しかし、恐らくは、この幻想世界を通じて、真我は自己の内部でエネルギー交換みたいなことをやっているのである。
即ち、「存在」を「男女」などに分けて、お互いを求め合うようにした。
さらに「親子」や「兄弟」などの区別を創り出し、様々な役割を担わせた。
この役割が実体化すると強力な苦悩が生まれ、実存(悟り)を求めだす。
「あぁ、何だ夢をみていたのか」となり、気が付くとまた夢を見て、夢から覚めるという繰り返しとなる。

119素人A:2017/12/31(日) 09:11:07 ID:gOqWUDAs0
空即是色ネタ キャンベル 人は聖地を創り出すことによって、また動植物を神話化する事によつて、その土地を自分のものに
します。土地に霊的な力を与えるのです。そこは一種の寺院、瞑想の場になります。たとえばナバホ族は、みごとに動物を神話
化しています。ナバホの砂絵を見ると、小動物たちがそれぞれ独自の価値をもつものとして表れています。その動物はありのま
まの形で描かれているのではありません。様式化されています。そしてこの様式化は、動物たちの単に物理的な特性ではなく、
霊的な特性を示す手段です。例えば大きなハエがいます。そのハエは、あなたが砂漠を歩いているとき、ときどき飛んできては
肩に止まります。ナバホの神話ではそのハエは<大きなハエ>とも<小さな風>とも呼ばれています。試練を課せられた幼い英雄の
耳元で、父の出した難問の答えをそっと教えてくれるのがこのハエです。<大きなハエ>は隠れた知恵を明かしてくれる聖なる霊
の声なのです。でそれら総ての目的は?土地を自分のものにすること、土地を霊的な意味の深い場所に変える事。
?良い例は今ここで坐禅や瞑想使用早えー今朝はまあ良い霊がついてきた?今思うなんだ瞑想で得た土地は物質化の努力
しなければ金もいらず心だけで安らかというか省エネでしょうはんにはら物がなければ動物的に労働しなくて無料で何時までも
いきられる。心もなきゃ矛盾も無い野鴨

120避難民のマジレスさん:2018/01/01(月) 08:23:55 ID:czRftzgI0
和尚さん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。
和尚さんは以前、これから大変な時代になると仰っていましたが、今年はどんな年になるとお考えですか?

121避難民のマジレスさん:2018/01/01(月) 08:24:41 ID:czRftzgI0
素人Aさん、明けましておめでとうございます。

122素人A:2018/01/01(月) 09:52:41 ID:wVAiAl6o0
夢中説夢 もろもろの仏祖が世にお出ましになる道は、世の兆しのおこる以前のことであるから、文字に捕らわれる
学者のいう議論ではない。それゆえに、仏祖においてもなお仏自身を越えていく力が出るのである。仏祖は時間に関わ
りがないから、その寿命も長いとか短いということは関係がない。われわれ分別・想像をはるかに超えているのである。
法輪が転ずるということもまた、世の兆しのおこる以前の定めである。それゆえに説法のいさおが大きすぎて恩賞の
施しようのないというのが、千古にかかわらぬ標準である。このことをここに夢中説夢するのである。悟りのなかに
いながらなお悟りを現していくのであるから、それが夢の中で夢を説くというのである。
この夢中説夢の処、これが仏祖の国土である、また仏祖の会座である。仏の国土、仏の会座、あるいは祖師の仏道、
祖師の法席は「悟りの上でなお悟り」、「夢の中でなお夢を説く」のである。この夢中説夢にあいながら、それは
仏の会座ではないと思ってはならない。これこそ仏が法輪を転ぜられることである。この法輪は十方・八面転がって
あますところが無いから、大海も須弥山も、諸々の国土も、ありとあらゆるものが悉く成就
あけましておめでとう 太陽は何回誕生日迎えたのだろうか

123鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/01(月) 21:04:14 ID:1d4drIFg0
>>120 あけおめことよろなのじゃ。
 いろいろ騒がしい年になるじゃろう。
 それにも囚われずに実践あるのみなのじゃ。

124素人A:2018/01/02(火) 09:57:59 ID:gOqWUDAs0
新年おめでとうも泣く信念は何処絵いったのだろう。今まで何かわかった事や成し遂げた事は何もなく。さあとりあえずは
まあ良いかで欲も泣く、何とかなるに諦めた小終点坐禅は時々するくらいで瞑想中もこんなことして何になるのだろうか?
時間の無駄ではないかと雑念の瞑想になり反省の不快穴におちこんでしまった。そんな時そんなに期待した私がばかばかしく
きたいしないで適当に続けようで、スレの書き込みも何とか生き続けている内容なんて無い用で今は冬の雪の畑の中で案山子
いいるただ生きていればそのうち良い事があるのか疑問?坐禅や瞑想しなくてもホカホカの時間の無駄なんだ老化?
ため息と年の数だけ重なって行く。まあそんなに悪い事や金もなくパチンコも出来ないからご利益が有る野鴨に感謝しないと
ありがたい南無阿弥陀仏。いま書いている途中に黒猫大和がら黒にゃんこの招き猫が届いた今年は良い年になると良いけど?
ミッドナイトブルー http://www.nicozon.net/watch/nm9442575

125素人A:2018/01/02(火) 10:08:49 ID:gOqWUDAs0
ミッドナイトブルー
すべてにはぐれてるブルーな夜
明りもTVも消して
ほのかな月明り感じている
乾いた心の中で
誰かの声を聞きたくなった
今だけ一人じゃない…
泣きたい夜を重ねて
いつかどこかへたどりつくのだろう?
激しい闇とぬくもりが
包む時代の狭間の中で
見えないいらだちに迷いながら
自信を失くし続けた
心を砕いたガラスの日々
そろそろ別れを告げる
解けないパズル抱えたままで
歩いていてもいいね
泣きたい夜を重ねて
いつか私 は強くなってゆく
冷たい闇を乗りこえて
光あふれる季節の中で
悲しい夜もあるけれど
いつかどこかにたどりつけるなら
明日がどんな朝でも
きっと素敵な笑顔でいるわ
泣きたい夜を重ねて
いつか私は強くなってゆく
冷たい闇を乗りこえて
光あふれる季節の中で

126鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/02(火) 22:11:32 ID:1d4drIFg0
あけおめことよろなのじゃ。

127素人A:2018/01/03(水) 08:35:01 ID:gOqWUDAs0
二つの世界の導師 時間のうちにあらわれる幻影の視野から.その原因をなす深遠と背景の視野へと世界の仕切りを往復す
る自由がある。それは一方の世界の諸原理を他方の世界の諸原理で汚すのではなく手他方の世界の力で一方の世界を知る機会
を精神に与えるものである。これは導師の天分といってもよい。ニーチェが主張するように「宇宙の踊り手」はある一点に重
々しく留まるのではなく.陽気で軽やかに回転し.有る場所から他の場所へと飛び回る。〔導師は〕一つのときには一つの所
でしか語れないが.だからといって他の時点における見方が無効になる訳ではない。神話がこの迅速な以行の神秘をただ一つ
のイメージで示される場合。その瞬間たるや〔以行〕の意味の全てが篭められている貴重な象徴であるのだから.大事にしな
がらじつと想いをひそめなければならない。「山上のキリストの変容」の瞬間は.まさにこのような瞬間であつた。
私.じやあ御釈迦さんが菩提樹の下で坐った瞬間は大事が篭められているのか?ここは仏教ですから少し仏教らしくの声が?

128素人A:2018/01/03(水) 08:45:17 ID:gOqWUDAs0
インドの光より ・・・ラーマクリシュナは決して自分の思想を他人に強制しない。それどころか.自分の言葉をよく吟味し.
研究し.心から納得いくまでよく確かめることを勧めた。こんな事もあった。ブラフマー協会の祭に招待され例によつて会員達
に取り囲まれて話をしていると.ある裁判官が.神の力の現われについて質問した。それに答えていると.一人の会員がその
裁判官に向かってこう言った。「このおかたのおつしゃる事を信じなさい ただ信じるのです」するとラーマクリシュナは大変な
剣幕で叱りつけた。「おまえは何て人間だ。まだ本当に信じられないうちに.無理に信じろなんて.偽善者だよお前は おまえは
ペテン師だ」その会員は何ともはや恥じ入って困惑の窮みにたとか .また彼は師匠とか先生とか呼ばれることを嫌い.弟子達に
対しても親しい友人同士のように接した。ことに若い者たちとは一緒になつて騒いだりふざけたりはしゃぎ回る.先生らしくない
先生なのである。・・・

129素人A:2018/01/04(木) 09:19:11 ID:gOqWUDAs0
私は寂しい人駄空、孤独の寂しさ、辛さ、気楽さ良く解るのだけど?永遠に何も無くても別に死何の技をもつ元空孤独な人我?
次元です世次元と思う空難しく考えるけど.重元?重幻と考えれば自由幻になるし時限次元に囚われない鴨.つまり色々な光を
重ねて身得る鴨.どうせ私の言うことは出たら目です世適当です余。非公式です世この世の宇宙法則が光中心と言う事は?
きっとインターネット見たいに情報が光通信なのか?だから光以上に早く宇宙情報は伝えるにはインチキしなけりゃ無利かも、
まともな情報は光が基準なので光より遅いか、私は光化学いや非科学的出た眼思考だからみんなに信用がなく相手にされない用。
創世記では初めに闇と光があつた二進法かコンピューターか?チベット仏教でもはじめに光が現われたし?闇ばかりでは
光通信闇てくれ。頭が悪ければ法則は守れないし原子も物質も頭悪くないし要するに良く解らんけど私は頭良いのだ像と自慢したい
けど、言っている事が思いつきの出鱈目で論争の相手にもされないけど何かそう思う。そうたいそうたいと頷くひともうほつとけ。
でもすべてこの世は法ほけきょで法便利ばかりが身得るし、私は経典よまないのでお経についていけないし、仏教用語も意味不明
で法なに?南なに?蓮華なに?浄土真宗のお経はなんなんだろう?たまにはネット検索して勉強するか?でもそんな暇ないし
やめるか?宇宙の法則で光の速さ以上が身得ないのは神様のソフトの都合で光とはルールとか情報伝えるために有るとしたら
阿弥陀のネットもインターネットとか社会も情報ネットで人々は会話の音速ネットで張り巡らされて管理されて個人情報は守
られているようでほんとは守られて居ないのか?たぶん警察はこつそりネットのぞき見しているのかもテロもあるしそれも
まあしょうがないか。監視カメラもこれから増えるだろうなでもまあそのような世界に我々はいるし、これからAIてが主人公に
成る世だし

130鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/04(木) 21:42:11 ID:1d4drIFg0
信じなくてよいのじゃ。
ただ実践あるのみなのじゃ。

131素人A:2018/01/05(金) 09:18:38 ID:gOqWUDAs0
私は観がよくて本みたら何でも良く分かった気になって観るだけで解りましたなんて言っているからあ軽い人間なのかも
しれない。天国の観だけでは本読んで分かった気分だけで実体験の修行が無い。減沙和尚は見る聴くの旅に出ようとして
足の指が石に当たり此処に居た意と悲鳴上げてこの身と真剣に向かいあう修行したとか?そんな事種も仕掛けも解って
ます天国では無くて個の身でコツコツと修業使用。何か地味だなあお経の本見れば答えが書いてあるけど体で覚えるには
コツコツある苦しかない野鴨。けさは完全に頭でかいてネタを長く使用としている私には信念は無くその時その時で思い
着いた事しか書けなくてすいませんと言う事で身心学童で今年も無駄に一日一前で進んで行く。やっぱ私は気楽に眺める
法が向いているのかでも今はバタ足ばたばたどらまアくるしいけど何とかかんとか頑張るか少し身にしみる
青い風 https://www.youtube.com/watch?v=hi4VibDAPqs

132鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/05(金) 22:08:00 ID:1d4drIFg0
精進あるのみなのじゃ。

133素人A:2018/01/06(土) 10:46:36 ID:gOqWUDAs0
新年おめでとうと神社や仏閣や教会で、我々庶民は神や仏に幸せを願う試行錯誤で考えるネタ本当は今あまり考えて以内?
黒にゃんこの招き猫かってネットで黒猫縁起が良いのか悪いのかしらべた。昔のヨーロッパでは黒猫は魔女の使いとして
魔女と一緒に魔女裁判で大量虐殺されたとか?あれ何でカトリックは愛のキリスト教なのにこんな事出来るのかどうも
カトリックの権力ある偉い人が魔女と黒猫は悪魔の使いだと決めたから僧なったようだ。宗教団体はこの世で権力と思想を
押し付けると怖い野鴨。大体団体は思想を産めよ増やせよ大きく強くなれで生きている。神も仏もエネルギーの顕れとして
庶民の幸福な願いとして家族が幸せに一年すごせますようにならこんな不幸は願わないのに。団体と言う生物になると他団体
と生きるために動物として神も仏金ももなんでもかんでも都合よく利用する野鴨。イスラム国も宗教団体の本能利用した。
昔のキリスト教は信者世界に増やすために国や軍隊に協力して世界の弱小国の神が身を改宗させてアメリカ征服した。子孫の
人たちは権力にさからえず今はキリスト教や回教で今も憎みあっている。これ身得ない神と全然関係ないのに神を団体の味方
につけている?まともな考えのれば信じられないレベルだが?神とは仏とは宗教団体にこき使われる存在ではないと思うけど
欲見えない存在は団体では団体の中で身得るものだと強制的に思わせられるこんなんじゃ今では宗教なんてレベルも低く
要らんのではないか。また今朝もぐだぐたで何書いているのだろう私はこんな事かけるほど良い人ではないし小するイひとで
でもネタに苦労して何か書かなきゃで

134素人A:2018/01/07(日) 09:43:57 ID:gOqWUDAs0
今暇なので昨日の疑問頭で考えるネタの続き。キリスト教の人は事実を科学的に否定されると未解決な問題を出してそれを
神がみんな作ったとか決めたとか?いやエホバの証人の言う事か人間のかなわない神を宗教団体に憑けるので我々では
良くわかりません。神とはキリスト教いやエホバにこき使われているのか◎出輪から内に居る団体に居て信じて入る人には
通用する魔法なんだろうけど。エホバでも何かおかしいと思う人が居るとしたらその人は信者と言えるのか?私も疑問に思
うけど、聖書なんてまともに見れば今となつては科学的に可笑しいめちゃくちゃでこれ信じないと信者とは言えないとしたら
今はまともな信者はいるのだろうか?それは皆適当に嘘も本とも都合よく使いわけて現実的にみな生きているから。正しい
とか正しく無いは力で決められる現実。正しくても多数決で否定される事もある。真実なんて私の頭や我々の脳のレベルでは
せいぜい一階の天井にも頭ぶっけられないいま飛び跳ねたけど無理。また今朝も頭は空回りでも書き込みのスピードは私は
凄いと自分でも思うけど内用が今位置 今突然思いついたけど如来は時間の壁に頭ぶつけ未来が無い悩みがあるのか
我々は良く先が解らない時は壁に頭ぶつけるのは何か如来と似ているのか ではホカホカ以降

135素人A:2018/01/08(月) 10:31:56 ID:gOqWUDAs0
情けないなあ素人でも腹立つなあ.宗教版の人か科学や常識に負け.脳つぶれたら何も無いと?脳無しでも生き息と生きているし
知恵も生きていて.我々の能力ではこの世うあの世うと輪廻は天性し続けるという思想は現代では公に言つたら?日本では仲間は
すれにされるのか?みんなと違う考えは認めない日本の常識?右に倣えでうまくやってきたから?本音は言わず心の中では自身無
く鬱憤もはれずずるずる社会のや国の思うまま?何処の国でもその国の社会常識には逆らえない国民駄者人間駄者で私も独りで生
きる勇気も無く建前で現実では生きている内に自分の主張は是でいいのだろうかと飼いならされて駄目な私でもまあ良いか人間だ
ものと妥協する。そうだ日本は周りと中好くする教だ何か文句あるのか?でも本根隠し息覆いね。何言いたいのか意味不明になつ
た。とにかく周りに惑わされず自我の主張せよでも日本は仲良く?死んでも心身は有る.全てのものは生きていると2で言おう

136素人A:2018/01/08(月) 10:39:51 ID:gOqWUDAs0
永遠の魂というか真実の身我色んな洋服着て見えたり見えなかったり
のが我が身の全体なのかも 見えないものを信じられたり
信じられなかったり 想像できたりできなかつたりまあ色々字言うに心見るかで
自由リベルテまた孝子山にぶつかった 
リベルテ https://www.youtube.com/watch?v=K9MCfbB-O6E

137素人A:2018/01/09(火) 08:45:27 ID:gOqWUDAs0
今朝はこの世うにして着た私たちの価値はとは?適当に書き込み問題思いつてたけど難しいなあ無理難題で書き込みも重く
書き進まん、難しく考えても時間の無駄だし適当出たらめで行くか?この世に来て家族や周りの人に役立つ事をしなさい
その前に朝は顔洗って飯食ってトイレに行きましょう後は働く仕組みで金稼ぎ自分や家族や周りの人に役立つ行為だし
塵は分別して出しましょう。働くの少し辛い休日の朝。般若心境は働かんでも食える病気にならない年取らないと言っている
けどこの世では僧いう引きこもりでは不味いしょうがないなあ書き込みめんどうだなあでもなぜか私は暇の中で時間ひねり出
していやいやなのでもなく習慣にこき使われて書き込んでいる。仏の教えとは働かんでも何もしなくても良いと言う教えだが
この世の現実を否定して坐禅瞑想の時間を今過ごすのは無理。やる気なくても朝から働く時間だしさあ店の掃除まえに
缶コーヒー飲んで書き込み書き込もう仕上げます。書き込みは進んでいるけど長くても無い用は無いでも長くなったし
次はお菓子食って?ネット将棋する余裕もない善行なんて意識しなくても前こうばかりで時間のむだだしでも否定的に観ない
であ軽く時進むか、何行九行だが修行者は私には似合わないから時間にこき使われて行くだけです

138鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/09(火) 21:54:22 ID:1d4drIFg0
実践するとよいのじゃ。
そしてわかったことを書くと善いのじゃ。

139素人A:2018/01/10(水) 09:11:52 ID:gOqWUDAs0
公案 片手の人の拍手の音を聞きなさい。?私は毎朝の習慣になり書き込みなさい。別に他の誰にも強制されていない
しあまり私の書き込み見るひともいない。少しは義理でみるぽ師匠や鬼さんが相手にしてくれるけど無駄な時間なのか
無駄ではないのか?また適当な事ネタにして、私は才能がないのでだらだら書き込みしかないので時間の暇をみつけて
無駄なかきこみして早く長く書き込み自慢したいのか?長いのはこじさんも同じでか?皆も忙しい時もあるけど無駄な
時間ネットやテレビや将棋囲碁やエロいDVDや普通の映画みて過ごすけど皆音無しい。あ公案の答えなのか適当不正解
僧の人は汗水流しながら公案する努力して何とか音声になり聞く耳の無い人を救い上げようとして苦労して説教する
大人しい仏の声はきこえず?また雑念に横道にそれた。もう時間が無駄にすぎた時間が無い書き込み少し短いけど
しかた無い切り上げるか少し残念な思い残るけど急げ急げでも仕事ひま?頭が次次と急がせるけど時間の無駄でも
交感神経が交換できなくて今は忙しい時と思えば自己満足で仕事したなあそれも申そうだ
忙しい私を見守るもう一人の私が居るきっと可笑し食いながらコーヒーも飲みながら
テレビの中の私を見ている人が苦しんでいるときにもうほっとけしか出来ない役立たず。
何か最後のは昔孝子さんがラジオで言っていたもう一人自分が見ているのパクリか
長い時間 https://www.youtube.com/watch?v=_uJQ-XnScno

140鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/10(水) 20:47:06 ID:1d4drIFg0
実践すれば無駄ではないのじゃ。
実践有るのみなのじゃ。

141素人A:2018/01/11(木) 09:16:29 ID:wVAiAl6o0
昔と違つて今はある意味無意識の修行には恵まれている野鴨。テレビやパソコンネットごちやんねるもある意味瞑想いや
妄想の夢の修行場だ。昔の人はこの世の苦しみから逃れても夢や白昼夢の妄想でしかぼおつとして逃れられなかつたけど
今の妄想は視覚と聴覚だけで行為は頭やテレビ現場で作られて、こじさんの思いも見るだけだから実害が無い今ははっきり
と見えるテレビドラマという夢がある。触る痛い苦しいとか言う直接的な感覚はこの身だけで十分でそれを実現しようと
する必要は無い。なぜなんだろうと考えた。心身るという言葉が出てきた?心にとって身は向上の修行する時は必要なのか?
我々はホントは夢の中に居て目が覚めてもそれも夢で夢幻に中も外も夢の中に居る幻実なのか?宗教信じる人
例えばエホバの証人の人が聖書のとおり信者以外は皆殺しでエホバ天国で救われると言つてもそれはエホバの人があの世の
夢に脱出したらそうなつても我々のあのよ夢と重ならず矛盾しないのかも、だいたいエホバの人は行為はエホバの神まかせ
で見る聞くの人たちで性格も穏やか実外がないけど聞くのうるさいだけ神任せこれは無責任だけど是れでいいのだ
責任取ろうとして無理に実行すると悲惨な夢になるしまあなんだかんだ言つても宗教もこの世で仲良く生きるの学ばないと
生き残れないし 夢の中の夢 夢の外も夢 見る聞くだけなら実外も無い でも低級なドラマおもしろがってばかり
見るのも少しは勉強しなさいの声が 良い子は少しだけ良い実選するのじゃ

142鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/11(木) 22:28:32 ID:1d4drIFg0
鬼のように実践してよいのじゃ。

143素人A:2018/01/12(金) 11:06:50 ID:gOqWUDAs0
今朝もまたネタ考えなさいと今日はくされて、私の頭では無理難題に取り組むけどネタだし適当に書くかで気楽に書き進もう
真面目に相手するひとも居ないしまあ良いかで?宗教とはなんだ私自身何の宗教団体に入ってない?そういう人が外から
あれやこれや言つても何の意味があるのか?あれ無駄な思考でこれも無駄だけど朝の書き込みしなければ適当にかきこまなき
ゃうんうん考えるけど私は何で考えているのだろう書き込まないとサボったと思われるのを恐れている是が正解意外と私は
見得貼るで。?要するに宗教の分野を国が面倒みないからよくわからない宗教にすがるひともいるしだから宗教は信仰宗教は
その人を救えるとだまして金巻き上げるのか、人間なんて解らないことだらけで個人でも社会や国でも無理な事だらけ
それ以上は神という言葉に逃げる、神とは逃げ工場で科学でも解らないでしょうでも世界は神が作ったのです?意味不明な
神だから宗教団体の人は神は団体の味方と勝手に思う、でも神と言う言葉は団体とは無関係なので団体の言う事聞かないのは
あたりまえ。聖書もユダヤの国造りのために書いているから適当で場食っても良いのた。最初は産めよ増やせよ地に満てよは
ユダヤ国作り宣言だし日本なら古事記の様なもの。それがなぜキリスト教がローマに利用されローマ帝国の拡大に利用され
宗教なんてこんなもの私のネタに利用された

144鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/12(金) 21:37:08 ID:1d4drIFg0
ねたは考えなくてよいのじゃ。
自分を観察して書いてみるとよいのじゃ。

145素人A:2018/01/13(土) 09:02:17 ID:gOqWUDAs0
坐禅や瞑想とは?あなたはあまり坐禅や瞑想普段サボる毎日でそんな事書ける資格があるのか?反省は猿でも出来る此処は
5チャンネルだし誤自由にかけるそんなに気にする事はないまあ良いかで?真剣な僧のやる坐禅はギリギリの生きるだけの
生食で動かないで無駄な物理的エネルギーを使わずかあちゃんという家族もなく社会という物の共同体も最低限の生活の中
で坐禅する僧ですが今の時代損な事は出来ないでもそれが僧なんだけど?だいたい動物が生きていくためには他の生物を
鱈腹食つて後は身を守るために交感神経に切り替えて体を動かさないと自分が食われ生きていけない本能に支配されている
けど坐禅瞑想は生きるのを半分否定して心見だけで身は最低限で面倒見ないのか、半死半生なら華厳宗や真言宗の修行が
見栄えするけど形に捕らわれて形式的なのか?人間は死に僧になると脳内麻薬が出て輝かしい妄想を見るというけど
般若心境も僧いう体験の鴨かも?そんな事ならだれでも身我死んだら簡単に僧なるのか?でも心がけの修行しないと
まぶしい光のエネルギーが暑苦しく自分にあう煩悩の日陰さがして身の服をまとい自分にちょうどいい世界を見つけよう
とでまあ良いか。また書き込みが迷走してあちこちにさまよい意味不明でも長くなつたし他に逃げようたぶん何処も
夢の中だし正しい答え何手もあるのかないのか ハッピーニューいゃー

146鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/13(土) 20:41:59 ID:1d4drIFg0
そうじゃ、自由なのじゃ。
 自由に書くとよいのじゃ。

147123師:2018/01/14(日) 00:11:17 ID:gEOH7nEM0
142.
実践、か。
悟れないバカが実践することになる。
実践しても悟れないと、わかることが悟りである。
鬼和尚のように実践しているバカもいる。

148素人A:2018/01/14(日) 09:16:51 ID:gOqWUDAs0
アクイナスはこう言っている「『三つのものが美には必要である翻訳すれば、全体性、調和、そして光輝』となる」。全体性この
原理の機能は、みずから規定されかつ規定するような、実践とは関わりの無い、閉じた錬金術的な場を創り出すところにあります
それがどんな効果をもつかを見るには、何でもいいからいくつかの事物の集まりー例えばテーブルの上の品物の集まりを眺めて、
創造の中でその周囲に枠をおいて見て下さい。すると枠の中の事物の総てが「ひとつのもの」と見なされるでしょう。それはもは
や、いろんな用途をもつ無関係な事物の集合では無く、ある構成の部分であり、相互に関係づけられています。その枠の外にある
ものー例えばテーブルの部分は、いまや「他のもの」となり、枠の中にある事物のすべては一つのものになります。スティブの言
葉では、「君はそれを一つの全体として見る。その全体性を認識しているわけだ、これが全体性なのさ」というわけです。(続く

149素人A:2018/01/14(日) 09:28:54 ID:gOqWUDAs0
>>142 みんなは差亜取ったら?みんな差撮ってる野花も
損な悟りなんてつまらないなっとくできない。我々の不幸塀や矛盾の面倒見ない上様は
何考えているのか?飲み残しのコップに集まった流しあっまつた蟻は蟻の飯事水に流す
のか、手でたたいて蟻に逃げろと警告するけど鈍感というか横着な蟻もいて
我慢できず南無阿弥陀仏で許せと水にながす でもそれも私が選んだ答え 薄情でも

150素人A:2018/01/14(日) 09:57:10 ID:gOqWUDAs0
あまた間違えた>>142>>147 ほんと私は注意障害で 
あなたが選んだ答えは一つも間違いなく前に蟻 恥かいた
でも雨がふらなきゃ虹はでない 
ノーレインのーレインボウ https://www.youtube.com/watch?v=Ww6Lgh3x_7E

151避難民のマジレスさん:2018/01/14(日) 20:34:14 ID:zKxhGnxU0
>>148
秋茄子ってスコラ哲学のあの秋ナス?

152素人A:2018/01/14(日) 22:44:19 ID:wVAiAl6o0
>>148(続き)調和 さてこのような構成ができると、次に重要なことーそして重要な事のすべてーは構成の中のそれぞれの
対象ないし事物が此処にあるのか、あちらにあるのかという事、つまり部分に対する関係、各部分の全体に対する関係、全体の各
部分に対する関係です。これが審美的な道具としてのリズム、すなわち調和です。その要素になるのは、事物、色彩、言葉とその
音、楽器、建築の部分とその比率などが考えられます。スティブンの言葉によれば、「君はそれの形の線に導かれ、点から点へと
眼を移してゆく君はそれを、その限界内で均斉のとれているものとして認識する。その構造のリズムを感じるわけだ」ということ
になります。輝き リズムがぴつたりあつたとき、人は喜びの中にとどまり、それに何か他の効用があるかどうかまったく考えま
せん。スティブンはこう言っています「君はまさにそのものであって、他の何ものでもないということを知ったわけだ。
〔アクイナス〕がスコラ学派の「クイッディタス」つまり事物の「そのものであること」について言つているの
がこの光輝なのさ。この至高の徳性は審美的映像が芸術家によつて感じられるものなんだ。こういう審美的瞬間の心を、シェリー
は燃え尽きる炭という美しい比喩で説明している。美の全体性によってとらえられ、美の調和によって魅惑されていた心が、美の
こういう至高の徳性、審美的映像の明るい光輝を輝かしく認識するこの瞬間こそは、審美的快楽の輝かしく静寂な状態だよね。

153鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/14(日) 22:59:21 ID:1d4drIFg0
事物そのものを感じられるようになるのが悟りなのじゃ。

154素人A:2018/01/15(月) 07:26:46 ID:wVAiAl6o0
悟りとは?さあ我々は悟りの仲使いこなしているのに何故かさあとりに会えないと思う。悟りは凄い魔法で悟れば
何でも解決し安心出来るすごいものと思っているのか?さとつても出来の悪い性格は直せない相変わらずだったら
そんなのは悟りじゃないと思うのか、皆さんが悟り期待しすぎなのか相変わらずの平凡な日々では悟りではないのか
苦しみ悩みもそのままで何の解決も出来ない役立たずでは損なの悟りではありませんと我々が認めないだけなのかも、
まあそうなんでしょう。さとりとはあーこうだと期待しすぎて当たり前に当たつても外れ馬券並に金にならなきゃ
有り難くないと思うのか?悩み速解決できる凄いものであったら悟つたになるのかそうじゃないと期待はずれ何だろ
なあ?別に私は悟りあまり有り難がつていなく来たら煩悩が困ると恐れているのか別にさとつても煩悩困らないだ
ろうけど坐禅や瞑想する時間は避けているというより時間の無駄と逃げているからそれに付随している悟り面倒だと
おモツてるのかいや悟りが楽しい煩悩を困らせるとおもうのか?今朝も無駄に長くしているだけでさとりとは関係
あるようで関係無いよと書いているだけ?我々は皆悟っているけど何の価値もないと思っているだけなのかも?
今朝は無駄に書き込み迷走するしさとりとは言葉かほんとにあるのやらないのやら。さあ迷う

155123師:2018/01/15(月) 10:17:43 ID:fqNocczU0
153.
事物そのもの、か。
そんな知覚心理学の問題ではない。
事物と悟りとは関係がないよ。
心理学をやめて、宗教をやれ。

156避難民のマジレスさん:2018/01/15(月) 15:05:47 ID:zKxhGnxU0
>>153
秋ナスがミサ中に体験した(と思われる)啓示に関わりはありますか?
あのハゲはなぜ神学大全の著作を中断した(と言われている)のですか?

マイスターエックハルトの不審死となにか関係あったりしますか?

157鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/15(月) 21:29:45 ID:1d4drIFg0
>>156 その啓示がどのようなものか知らんからわからんのじゃ。
 本当にありのままの姿を見たのならばそれが砂粒一つでも言葉によって書き記すことは出来ないと知ったじゃろう。
 言葉にするほど嘘が多くなるからのう。
 
 関係はないのじゃ。

158123師:2018/01/15(月) 23:36:57 ID:eomqpZ8E0
157.
宗教と関係のないことは、書かない、と言うことである。
鬼和尚も悟っていないからして、嘘ばかりを書いていることになる。
心理学者を名のれば良い。

159素人A:2018/01/15(月) 23:40:34 ID:wVAiAl6o0
十方 玉城康四郎さん解説より抜粋。 いつたい、激流の太刀にこれまでいくたび突き破られてきたことであろうか。しかし
いつのまにか、塞がるはずのない無穴の大穴がみえなくなつてしまうのである。・・・最後の項目は光明である。十方全体は自己
の光明であるという。その自己とは、父母未生以前の鼻の孔である。その本当の自己が実現すると、仏殿が開いて仏にまみえる。
しかしいつのまにか、別人のための別のものにとりかえられてしまう。またそれを打破して合い見える。私はこの繰り返しを、何
と何十年もの間性懲りもなく続けてきたことであろうか。道元もまた同じ思いを経験していることに、格別の親しみを覚える。
道元はさらに次のような意味の一文を続ける。「本来の面目を呼び出すことはやさしいが、忘れ去ることは難しい、しかし呼び出
されるならば、これまでの私はぐるりと回転する。回転すれれば何の用もなくなる。おやおや、まだわからないのか、三十棒を恵
んでやつたではないか」この簡潔な一節のなかに、私の悦楽と失望の絡み合いが濃縮されている。そしてようやく、その絡み合い
から解き放たれようとしながら、私はまた新たな不可思議感を覚えはじめている。その感覚の道理については容易に表し得ないが、
いま突然と覚えるのは、本来のふるさと感と、無量こう来住み続けた仮住まいへの親しさとの結び合いである。この不可思議感が
これから私の体内でどうなつていくのか、『眼蔵』の先の巻を読み続けながら注視して行きたい。

160素人A:2018/01/16(火) 08:36:40 ID:gOqWUDAs0
ブラフマンいや仏教では編だ如来が編み出した正解いや世界だから求めれば阿弥陀になる空、それから枝分かれして法も変化
に変換されて此の世うになつた私たちの不味い煩悩も元を正せば阿弥陀の性格が影響している。暢気に南無阿弥陀仏と難解も
唱えれば救うのか?いい加減な阿弥陀仏貴方の不味い考えでこの世うになつた。でも阿弥陀さんが我々とたいして代わらん人
だと解れば、人のいい私としては何とか役に立とうと思うけど?頭も知恵もないし、阿弥陀さん皆でアートため息つけば少し
は気が晴れて空には満点の星の輝きがある風景だ。何で私が物々考えた元は、胸の所に金色の仏が出たあぽつ師匠が何か社会
に影響されたのか考えが唯物論のようで、仏が毎日でれば毎度コントロールされて唯仏論になつたのに残念、そうなっていない
でも此の世も元々の阿弥陀の応用というかパクリから出来ている法と思えば、即死してもあまり代わり映えのしないと思うが
正解いや世界だと妄想する。嘘でも何でも毎日現れればほんとになる。よくわからん正解は無とは何もないということでは無い
ようだし私の能力では無理解という事か、つまり私の頭や目や身で身ても一部しか身縁し
私たちはあみだくじのはずれにいるのかあたりまえだ

161鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/16(火) 22:00:51 ID:1d4drIFg0
ただの感想じゃな。
それを他人に語って何がしたいのかのう。

162素人A:2018/01/17(水) 09:21:27 ID:gOqWUDAs0
生とは何か?死とは何か?科学的に国も真剣に研究してほしいけど?今の科学常識では死んだ後は何も生命が無いときめつけて
いるのか?社会や国は生きている時だけ価値が有るから、損な心理的いや真理的な儲からない研究は科学的にも何の価値も泣く
心理学に金回らずその中でも超心理学は科学とは認められていないのか研究はユングで終わりか?国の死の判定も臓器移植の為
の方便で死とは何かなんて徹底的に調べるきはさらさら無い。今は真剣に研究した泣き丹波さん可愛そう。国はヤル気だせ真剣
に科学的に本気で研究すると宗教団体が反対するのか?宗教団体も科学的に真面目に研究するきはない。宗教団体は神は死んだ
の証明を恐れているのか、それとも現代科学や社会常識から外れたら、神殺されると思っているのか、いま一番強い団体は国家
だし是には誰も歯向かえない範囲でしか?思考も制限されているし、だいたい宗教者も公の場では小さい声で死後があるかもし
れないとしか言えない立場の和尚さんが蓋いし、人間は社会の中でしか生きられない、かつこわるいけど真実はどうでも良いし
社会から抹殺されるのが怖い、私も勇気がないし情けないなんか決まらない。、社会に満足出来ない人はインチキなカルトに騙
される人桃が゛多い師?カルトは金儲けだし真面目ではないし良い人では無い師、大体団体に騙されない寂しい孤児んだし宗教
関係者ではないし?関われ無いか。現代社会という生き物は金の血液エネルギーで良く解らんものは金には成らないし価値が見
えないし今はまあよいだし非常識な人は白い目で見られる。
?要するに今朝の私は過去のコピー丸写しで書き込んだし、なにも気力ないしねかてぃぷな朝の気分かえようかため息息連発だ

163鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/17(水) 21:23:16 ID:1d4drIFg0
修行によって死もわかるのじゃ。
個人の心にそれを知る力はあるのじゃ。
社会にも国にも死を超えることは出来ないのじゃ。

164素人A:2018/01/18(木) 10:12:49 ID:gOqWUDAs0
私は何故坐禅や瞑想さぼつて後回しにするのだろうか?現実的に役立たないし、暇が無いと思うからか?じゃ書き込みは
あまり現実では役立たずなのに続いているこの差は何だろう?書き込みは見える文章になつているからか?それとも習慣
か?書き込みしないとサボった感が残るこれは今までサボってないから休むと気になるからか?要するにいままでの行為
の習慣の連続が今の私の坐禅や瞑想竹刀につながっている。忙しいとか暇ないとかは理由にならない。でも何か役立ち感
がないとやる気も怒らない。心つて身が伴わないと頼るのは習慣しか無いのに昔は少し瞑想や坐禅続いていたなあと思い
だすけど、いっのまにかやらなくなつたのはホカホカの用事が割り込み後回しになっていったからか?反省はどうでも
よいけど今行動する坐禅のエネルギーが力なくうなずく不味い。要するに最初は意識的に坐禅や瞑想してそれが習慣に
なれば無意識というか機械的に毎日行えるだけ理屈はどうでもよいけど今やるエネルギーが無い。書き込みも最近やらされ
感が多い。でも我々凡夫は行動は身得るものが必要でこき使われても何かやった感がないと行動しない。形の無いものは
張り合いないし坐禅瞑想は習慣しか頼りない。また思考の瞑想だけ ぽ師匠もあきれているけどはっかネズミの様に
空回りに明けて暮れる毎日 如何書き込み昨日と一緒だ。

165541:2018/01/18(木) 19:38:51 ID:o7TfOr0I0
人は自分に向いていることをやるのがいいと思うよ。

「他者」とは何だろうか?
これを改めて考えて見たい。勿論『「他者」と言う観念を見ている』と言うことも含めて。

166541:2018/01/19(金) 09:51:24 ID:o7TfOr0I0
人間と言うのは、思考による存在の解釈である

存在と言うのは、解釈している自己をも包含する概念だからね。
我々は《存在》であるが、思考によって自己や他者が生まれる訳である。
その他、月や太陽、地球、車、料理などの個別の「存在者」も、やはり、思考による解釈である。
それらは、本来は区別の無い「存在」である。

逆に言うと、一切の思考を働かせない状態では、我々は存在として在る訳である。

167素人A:2018/01/19(金) 09:53:02 ID:gOqWUDAs0
キャンベル「人はよく、我々みんなが探し求めているているのは生きることの意味だ、とい言っていますね。でも、本当に
求めているのはそれではないでしょう。人間がほんとうに求めているのは、いま生きているという経験 だと私は思います。
純粋に物理的な次元における生命経験が自己の最も内面的な存在ないし実体に共鳴をもたらすことによって、生きていると
いう無上の喜びわ実感する。それを求めているのです。結局そこがいちばん肝心なところです。」 神話の力より

柏樹子 ・・じょう州の真祭大師にまた一人の僧がたずねた。「柏樹には仏性がありましょうか、ないでしょうか」大師が言
つた「ある」僧が言った「では柏樹はいつ成仏するのですか」大師が言った「虚空が地に落ちるまでまて」僧が言った「虚空
は何時地に落ちるのでしょうか」大師が言った「柏樹が成仏するまでまて」・・・で待つわいつまでも待つわ
待つわ https://www.youtube.com/watch?v=hZg88LZ2QrU

168541:2018/01/19(金) 10:00:40 ID:o7TfOr0I0
そこで、他者と言うのは何かと言う話だが、我々は、出会う人によって自分を使い分けている。
つまり、関係性を考慮して、自分を演じる訳だが、関係性を「考慮」すると言う事は
それは、思考による演技な訳だ。
だから、友人や恋人や家族が「様々な顔」を持っていて当たり前と言えば当たり前である。
思考によって生じた仮面の他者をさらに受け手が思考によって解釈している訳で、突き詰めれば突き詰めるほど、よく分からないことになっている。

169541:2018/01/19(金) 10:12:10 ID:o7TfOr0I0
悟りと言うのは、我々の本質が《存在》であることを悟るということであろう。
つまり、《存在》であるとき、自己も他者も生まれていないのである。
古代インド哲学や仏教などでも、人は己の思考世界に巻き込まれ、六道輪廻に落ちていくと言うような話があるが
まさにそういうことである。
では一体、どうすれば、輪廻の世界から抜け出し、存在に回帰することが出来るのか?

170素人A:2018/01/19(金) 10:26:54 ID:gOqWUDAs0
自分の心さえ思うように意図であやつられないのに、他者を操り人形の様に糸であやつれない
会話を用いても、他者の心の糸は思うように行動させられない他者を行動させるのは
金で釣るのが一番効果的でも貧乏なひとには苦しい世界?でも俺俺詐欺は

171素人A:2018/01/19(金) 11:51:50 ID:gOqWUDAs0
仏教徒はみんな輪廻転生問題に取り組まないといけないと誰がきめたのか?
私は仏教の意見そんなに熱心でないしインド人でもないし南米に生まれたら
いまはカトリックの天国行きと言わないと白い眼でみられるし、とにかく
この世では。周りに気お使う。私の今は小さな幸せ欲しい 悟りとか輪廻とか
他人事 まず目の前が腹減っている小吾

172123師:2018/01/19(金) 12:36:31 ID:ASW6aBVY0
169.
存在に回帰しないことであるよ。

173541:2018/01/19(金) 14:22:32 ID:o7TfOr0I0
>>123

存在に回帰しないこととはどういうことか?

174541:2018/01/19(金) 14:26:29 ID:o7TfOr0I0
六道輪廻だとかなんだとかはただのおとぎ話であり、

一種の比喩表現に過ぎないと言うのは「前提」である。

そんなものが実在すると信じることが迷いなのだ。

しかし、実際にそれはそうとして、人々はやはり何らかの輪廻の中にいるものである。

175541:2018/01/19(金) 14:33:56 ID:o7TfOr0I0
現代的に言えば、存在者を存在者たらしめる「精神構造」といってよかろう。

その元と成っているのは、真言仏教などを援用すれば「身口意」のような行為である。

ちなみに私は、この輪廻からほぼ抜けている。

しかし、それでも、ちょっとした隙に、輪廻に落ち込むこともある。(自己や他者が生じる)

要するに、完全に輪廻を超越している訳ではないということである。

176123師:2018/01/19(金) 15:22:46 ID:ASW6aBVY0
173.175.
宗教は存在の問題ではない。
輪廻は存在の問題である。

177541:2018/01/19(金) 15:24:08 ID:5Ykvm8S.0
ちなみに、ここで言う「存在」とは「絶対無」の事であることに留意されたし。

178123師:2018/01/19(金) 15:26:22 ID:ASW6aBVY0
177.
絶対無、か。
それは存在ではない。整理されていない論理である。

179541:2018/01/19(金) 19:17:03 ID:o7TfOr0I0
123師の考える、存在は「存在者」の事であって、存在とは存在者を取り囲みそれを成立させている「無限」のことである。

道教などで言う《一者》のことである。西洋哲学では《存在》と言うし、東洋哲学では《無》と言うが、本質は同じである。

180541:2018/01/19(金) 19:30:21 ID:o7TfOr0I0
ところで、「六道輪廻」(人間の持つ世界観)の発生根拠は、「気分」であることが指摘されている。
(私は西洋哲学と東洋哲学どちらにも通じているので、それぞれの用語を統合させつつ語っている面があるので留意されたし)

要は、根源的な気分が最悪ならば、魔もよってくるし、鬼にも出会う訳である。
ただ、この「気分」とは、「すでにそこにあるもの」なのが厄介なのである。

181541:2018/01/19(金) 19:35:23 ID:o7TfOr0I0
現代風に言うならば、「気分」は構造的な発生根拠を持っている訳だ。

仏教的な発想をすれば、「気分」は「アーラヤ識」から立ち上ってくる。

アーラヤ識は、今まで自分が行ってきた行為(記憶)の貯蔵庫である。

六波羅密を実践しなさいと言うのは、アーラヤ識の浄化に深く関わるからである。

つまり、アーラヤ識が変ると、立ち上ってくる「気分」が変る訳である。

そして「気分」が変ると、それに立脚する「世界観」が変るのである。

182541:2018/01/19(金) 19:56:13 ID:o7TfOr0I0
どうも、東洋人は、『ミリンダ王の問い』などの影響かもしれないが、
伝統的に西洋哲学より東洋哲学の方が優越していると考えがちだが、そう単純な話ではないと私は思う。
謙虚に、西洋哲学からも学ぶべきである。

183541:2018/01/19(金) 20:08:35 ID:o7TfOr0I0
ところで、最近では経営論に道教の考えを取り入れるものも多い。
これは最近の話ではなく、本家中国でも、帝王学を説いた『韓非子』は道教の哲学が根拠になっている。
もっとも、道教の思想を参考にしてはいるが、そのものではなく、基本的には統治理論なので、二律背反する部分も多いと思う。

私も、禅者でありながらも経営もしているので、この点に関しては思うところもある。
六波羅蜜を取り入れた経営理論と言うものがあっても良いかと思う。

六波羅蜜は自利・利他・解脱と言う三つの要素があると言われるが
「いかに儲けるか」と言う一方の側面に立つと、経営自体も上手く行かないものだと思う。
しかし、利他だけを追求すると、他の二柱も倒壊する。
このバランスが大事だと思う。

184541:2018/01/19(金) 20:31:18 ID:o7TfOr0I0
気分は構造的成立基盤を持っていると述べた。

それが、六波羅蜜で言う「自利・利他・解脱」の三要素であると思う。

これは非常に使える理論である。

自利を善くし、利他を善くし、解脱への修行を善くすると言うことが、「気分」の性質を大変換させると言える。

この三要素が、バランスよく実践された時に、「ハッピーな気分」が持続する訳である。(永続する訳ではない)

ただし、ある程度、行が深まると、鉄を鍛えて鋼(はがね)になるように、不可逆的、「金剛」と比喩されるような段階にいたるということもあるだろう。

私などは、仏教のパラダイムからすると「外道」に当たる訳で、善根が円満に具足しているわけではないが、ちょうど、六波羅蜜を無理なく自然に実践できる程度の境地ではあると思う。

185素人A:2018/01/19(金) 22:21:02 ID:wVAiAl6o0
まあ迷路の仲でも明朗な人は頭色々にぶつけながらジリジリと前に進むのかも
物借るのを恐れるひとはなかなか前にすすめない根我底部を彷徨う野鴨

186541:2018/01/19(金) 23:49:44 ID:o7TfOr0I0
六波羅蜜の五戒などは割りと守るのに難しくは無い戒である。

酒飲むな、不倫するな、嘘つくな、盗むな、殺すな、である。

殆ど、素で守っている。と言うか、あえて守ろうとするまでもなく、普段から六波羅蜜に近い生き方をしていると言えよう。

しかし、まぁ、無意識でやっていたことを、意識的に、細部にわたって実践する良い、契機であるといえる。

187541:2018/01/20(土) 00:02:56 ID:o7TfOr0I0
実は十年前も鬼和尚に「六波羅蜜が守れません!出来たら苦労しねーよ!」と言う相談をしていたのでした。

それから十年して、六波羅蜜が意識せずともほぼ、当たり前のように守られている段階にいる訳で、

意外と修行が進んでいたのかもしれません。

188541:2018/01/20(土) 00:21:18 ID:o7TfOr0I0
ちょっと整理しよう。

実践六波羅蜜

自利の実践
・忍辱・・・私は侮辱や中傷、陰口を叩かれても一切心を動かしません。
・精進・・・私は自分が心置きなく禅定できる環境を作るために全力を尽くします。(日々の雑用の光速遂行)

利他の実践
・布施・・・私は人々の幸せの為に財産や身体を使います。
・持戒・・・私は盗まず、殺さず、嘘つかず、不倫せず、付き合いで飲む酒以外は飲みません。

解脱の実践
・禅定・・・私は、日々、真実の私の追究をしていきます。
・智慧・・・私は、真実の探求によって、開放された心から生じる純粋な智慧を素直に受け取り、世の中に還元してまいります。

189素人A:2018/01/20(土) 09:37:04 ID:gOqWUDAs0
正法眼蔵 霞眼「自然成」の自というのは、己の事である。己というのは、すなわち汝のことである。つまり四大・五蘊
からできているそのものを指している。それは結局、私とも人間の位の決めようのない真人を使いこなしているので
あるから、我でもなく、誰でもない。それゆえに、定まってないところを自というのである。「自然成」の然という
のは、「ゆるす(聴許)」という事である。「自然成」というのは、すなわち「華開き果を結ぶ」の時節であり、言い換
えれば、「法を伝えて迷いを救う」の時節である。たとえば青蓮華の開く時は、火の燃える時であり、開く所は火の中
であるようなものである。火をつけるところも、焔が立つ所も、みな青蓮華の開く場所であり、開く時節である。もし
青蓮華の時節と場所でなければ、「般若(智慧)のひらめき<一星火>」が生まれることはないし、ままたそのひらめきの
働きはないのである。良く知るがよい、般若の閃きによって、百千の青蓮華が大空に開き、大地に開く、過去に開き、
現在に開くのである。火の現れる時節、現れる場所を見聞するのは、青蓮華を見聞することである。青蓮華の時節と場所
を見過すことなく見聞すべきである。
?山下清さんは見た風景をそのままに描くことが出来るこれは現実画見えるという事で覚つている野鴨。凡人の私でも
まず制感で真っ白なキャンパスに凝念やジョウロで描く訓練をすれば三昧の現実の絵を描くこと画出来るのだろうか

190123師:2018/01/20(土) 11:17:23 ID:dj.UlUx.0
179.
その存在は宗教の問題ではないよ。
宗教は存在の問題ではない。

191123師:2018/01/20(土) 11:19:48 ID:dj.UlUx.0
188.
それは生活の問題である。
それは宗教の問題ではないよ。

192541:2018/01/20(土) 17:26:15 ID:/AieE0vM0
1234
君の考える宗教の形とは違うのだろうね

193鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/20(土) 21:39:56 ID:1d4drIFg0
実践あるのみなのじゃ。

194素人A:2018/01/21(日) 10:30:16 ID:gOqWUDAs0
同業者のお母さんが亡くなった。この頃テレビの有名な人も毎日あの人も亡くなったこの人も亡くなったけど死ぬのは
別れは悲しいけど個の身と心が分かれるだけなのかも知れない。死んだら新世界を観にっけるてそのあと新しい個の身を
身につけて大法輪中法輪小法輪で輪廻は回るのかも、死んだらまず妄想力いや瞑総力が問われる閻魔大王はほんとは
自分の瞑想力の試験問題で自分で正解を観な選ぶだけなのかも。生前頼りない嘗てな自己流妄想しかしない人はへぼ将棋
の人とかわらず下手な考えしか無く選べるのは生前と同じような正解を選ぶしかないもうそうなっている野鴨。瞑想力
の基礎は制感・凝念・状慮?で三昧を観にっけるという事か私はヨーガ根本経典の本読んだだけで修行はおろそかで
今の心は脅しに弱く頼りなくさまようだけで九級しているけど死んでも頼りになる阿弥陀さんの性格もわからずまあ
今と同じレベルならまあ良いかで向上心も無く良くもない。何とか書き込み出来た永遠に相変わらずの世界ならまあ
良いか ずっと https://www.youtube.com/watch?v=U7I5DVFViRM

195541:2018/01/21(日) 19:03:22 ID:o7TfOr0I0
しかし、まぁ、究極の悟りを得ているわけではないにせよ、毎日、毎瞬に幸せを感じている。

本当にありがとう。

196541:2018/01/21(日) 19:08:36 ID:o7TfOr0I0
この、怒涛の如くやってくる「力への意志」と「生きていて良かった感」「thanks あらゆる存在者」

ニーチェの言う、永劫回帰とか超人などと言うのは、私の事なんだろうなと思う。

197541:2018/01/21(日) 19:21:16 ID:o7TfOr0I0
>私の事なんだろうなと思う。

「私」と言うと、反発や反論もあろうから言いなおすと
このようなあり方と言うかな。

198素人A:2018/01/22(月) 08:49:51 ID:gOqWUDAs0
名無しさん推薦のタイム アフター タイム /シンディ・ローパー 聴いてあれと思ったのだが 孝子さんの夢をあきらめないで は
これパクったと思われても文句言えない鴨と https://www.youtube.com/watch?v=t9q2Xr_iV1M
でも私はシンディローパー他の歌知らない。いっも夢をあきらめないでしか知らない人を馬鹿にしているけど
みんな似たようなものだと思った。でも坂本冬美さんこれでええんかと思った。飲み屋で酔っ払っている時以外聞き
たくないクダランなあと思った。でもNHKは是で良いのだ。文春や民放は小室さん虐めるしマスコミは芸能人には
不倫はだめとか厳しい。介護で疲れている小室さん、奥さんがやらしてくれなかつたのか小室さん可愛そう少しくらい
は良いと思うけど厳しく追及するのは自分たちの金のためだし何がペンは正義なのかわからんそれが民主主義だし
みな野次馬だしそういう風に時は動いていく。現実とバーチャルごちゃまぜで説きは動いて行く。相撲もなんか知らん
けど面白くなつたし、金さんも気まぐれで何かんがえているのかでも頭いい。

199素人A:2018/01/23(火) 08:56:48 ID:gOqWUDAs0
歴史的人間を動かし彼を規制する道徳制度、世界史という悪夢を生み出してきたのです。さらにそれは人間が動物と共有する
基本的衝動ーすなわち(1)他の生物を食らって生存していくこと、(2)子孫を産むこと、そして(3)征服して服従させることーの
中枢です。こういった基本衝動は、まつたく制御されないまま放置されるなら、凄まじい破壊性を示します。それれは20世紀の歴
史が明瞭に物語っているところです。ヨーガのモデルに従えば人間の意志が生命の動物水準を超える目標を目指すところまで高ま
るためには骨盤部ではなく心臓部にある第四のチャクラの覚醒が必要です。この変容中枢の名前は「アナーハタ」には「打たれな
い」という奇妙な意味がありますが、これは「二つの音がぶつかって立てるのではない音」と解釈されます。生理的な耳に聞こえ
る音はすべて、互いに擦れ合うかぶつかりあう物体によつて生み出されます。たとえば声の音は息と声帯がぶつかつて出来る音で
すしかしこのようにして作られたのではない音は、偉大な音調あるいは唸りであり、一切の事物の顕現(エピファニー)であるとこ
ろの創造的エネルギー(マーヤ、シャクティ)の音なのです。そして現象的形態の中に創造的音調を直感する事が、心を愛に向かっ
て開きます。いままで「それ」だったものが、そのときから「汝」となり、創造の音調によって生命を賦与されるのです。
?ということですが昔は宗教も信用されマスコミも発達してなく君主国家を超えた大法の神というか心の倫理があった。でも
今はテレビみれるし野次馬気分で心は偉い神の評論家気分で罪人でもない不倫の人を見下すし心はこの世に観光気分の野次馬だし
この身の不満は他人事で皆評論家で心は井戸端会議?それでは不味いのでは。心の修行しなくてはいけないのでは

200素人A:2018/01/23(火) 11:52:46 ID:gOqWUDAs0
昔の庶民のこの世の不満解消は酒や少の食物や母ちゃんとやると子沢山や
宗教の念仏アーメンでこの世を逃れ上をめざす?ある意味今より真面目に修行していたのか。テレビのワイドショウあれは何?ドラマはあれはなに?マスコミは偉いのか?
これでは人々の心はレベルが落ちる一方ではないか?じゃネツトは少しは自分の考え
があるだけ少しはましか? いま私の坐禅瞑想は反省しか無いこれでよいのか
もがいて上に飢えている 人間の逃げ場は今は頼りないけど古い宗教は必要か
アーメンでもいいし南無阿弥陀仏でもまあよいか かず数えるのも
テレビみつづけるのよりは でも面白くないつまらないと思う心我?
便利で楽な今の生活から昔の生活には戻れない。心の逃げ場は宗教よりデレ日
お菓子くいながら でも昔のテレビはまだましだったけど

201素人A:2018/01/24(水) 10:05:03 ID:gOqWUDAs0
今朝のネタは現実と妄想の違いは?心見の見る聞く以外に物理現象とうものが我が身や周りの身に起こった時は現実かも?
玄沙和尚は修行の旅にでようとして足の指を石にぶっけ血を流してこの居た身は何だ妄想であるのか現実なのかと追及し
たとか?皆で同じテレビドラマを見ても物理的には光の放射でそれを受け頭の中で情報として記号分析して何何さんだと認識する
のは現実と言えるのか?見た人はその人の情報が入っていてみな何々さんだと認識する?これは現実に同じ人と光の集まりを
同思うんだろう。?あれ何だ頭は瞑想のシステムが生まれながらにある。僧じゃないと視界は何の意味もない物理法則だけ?
情報とは光通信は光速に拘束されるのか光の速さを決めたルール制作者は光以上に速い世界に居る野鴨。その人は時間空間を
決めるとき光速が無限ではコンピューターの容量が足らず光は秒速30満メートルにきめたの鴨。私の頭の容量ははるかに
小さく妄想しても迷走するだけ目の前の身のたけを守るのに使い果たすのが利口な考えで瞑想は暇人の娯楽でもこの世の苦しみ
を少し逃れられる野鴨。まあ何とか感とか文章をひねり出し意味不明でも長くなった。私には輪から内しか解らないけど
輪の外はあるのだろうか

202素人A:2018/01/25(木) 08:51:56 ID:gOqWUDAs0
私たちの存在・意識の元というか珠死生きのもとは無職透明でも一つの元から絵だ別れ枝分かれして夢中に逆さに立つ樹なの
かもしれない。根ビューたーが元が二つ以上では世界をまとめるのは無理で元は一つで枝分かれしてこの世うになった。
実在は無一文でも夢野金の生る樹を生み出したからまあええか。?
夢中説夢・・・釈迦弁尼仏が言われた。「諸仏の身体は金色で.さまざまな福徳の姿で荘厳されていた。法を聞いてそれを
人に説こうとしてていつもすぐれた夢をみた。その夢の中で国王らなつたが.宮殿や一族を捨て.栄華をむさぼる欲望も捨て.
修行のため菩提樹のもとに行き.獅子の座に端座して.道を求めること七日.諸仏の智を会得して.最高の悟りを成就した。
ついで説法を始め多くの人びとを教化して長時間を過ごし.穢れの無いすぐれた法を説いて無数の人びとを救った。後に息を
引きとつて涅槃に入ったが.あたかも煙尽き灯消える如くであった。もし後世の悪世のなかで.この最高の法を説くならば.
その人は.さきに説いたようなさまざまな功徳を得るであろう」いま仏の説かれたことを学んで.諸仏の働きをよくよく究める
がよい。これはけつして譬えではない。諸仏のすぐれた法は.ただ仏と仏とのかかわりであるから.夢みている事も.覚めてい
る事も.ともに真実のすがたである。覚めているなかで発心・修行・菩提・涅槃があり.夢のなかの発心・修行・菩提・涅槃が
あって.夢みているのも.覚めているのも.それぞれ真実のすがたである。それには大小や優劣の区別は無い。

203素人A:2018/01/26(金) 11:06:03 ID:gOqWUDAs0
正法眼臓 弁道話 問。ある人は次のように言っている。「この生死の世界を嘆くことは無い。この迷いの世界を脱出する
のに、すぐ出来る方法がある。それは、心の本姓が常住不変であると言う道理を知る事である。その主旨というのは、
この身体は生まれたからには死滅する事はあっても、心の本性はけっして滅することは無いという事である。けっして生ずる
ことも滅することも無い心の本性が自分の身体にある事ほ知ってみれば、この心の本来の性なのであるから、身体は仮の姿で
あり、この世に死んであの世に生まれるという具合に定着する事がない。これに対して、心は常住不変であり、過去現在未来
にわたって変化のあろうはずがない。このように知る事が生死を離れたというのである。この主旨を了解ものは、これまでの
迷いの生死が永久に消滅して、この身が終わるとき、心は本性の大海に入るとき、(つづく)?そんなに簡単な事なら般若心経
読み続けるなさい。修業あまりしない私が下記写して道元さんはこのような安易で修行心の無いのは外道だと思われる。でも
殆ど普通の人は修行しないし安易でも厳しいのは避けるし簡単でも知る方が良いのかダメなのか私にはよくわからん。
心と言う言葉は意味が不明で定義も良くわからない。私は色々いぞ我しくて書き込みも大変

204鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/26(金) 23:00:55 ID:1d4drIFg0
そうじゃ、本性は滅することは無いものじゃ。
そこまで達すれば死も無いのじゃ。

205素人A:2018/01/27(土) 00:20:56 ID:wVAiAl6o0
人と言う字は上は1つで下は二つに別れ私は下の一つに居る。
自分心は色々転がるばかりで、ほかの人の心もそうかなあと推論するばかり
というか何でも自分の立場でしか見る目がない。けど間接的でもでもテレビカメラで
みれば外国の風景もみれるし月の裏側も観れる。あれカメラとは何者だマイクも何者だ
でもそれ以下の嗅覚味覚しょつかく実現する道具は難しい。脳神経に電流流せば
実現できるのかどうか 人の心もある程度の考えわかるの鴨  それは不味い脳いじるのは
神様でもいじらないのに クローン猿中国作つたけど此れは?

    人
   人 人
  人   人

206素人A:2018/01/27(土) 08:42:41 ID:gOqWUDAs0
二つの世界の導師 時間のうちにあらわれる幻影の視野から.その原因をなす深遠と背景の視野へと世界の仕切りを往復す
る自由がある。それは一方の世界の諸原理を他方の世界の諸原理で汚すのではなく手他方の世界の力で一方の世界を知る機会
を精神に与えるものである。これは導師の天分といってもよい。ニーチェが主張するように「宇宙の踊り手」はある一点に重
々しく留まるのではなく.陽気で軽やかに回転し.有る場所から他の場所へと飛び回る。〔導師は〕一つのときには一つの所
でしか語れないが.だからといって他の時点における見方が無効になる訳ではない。神話がこの迅速な以行の神秘をただ一つ
のイメージで示される場合。その瞬間たるや〔以行〕の意味の全てが篭められている貴重な象徴であるのだから.大事にしな
がらじつと想いをひそめなければならない。「山上のキリストの変容」の瞬間は.まさにこのような瞬間であつた。
私.じやあ御釈迦さんが菩提樹の下で坐った瞬間は大事が篭められているのか?ここは仏教ですから少し仏教らしくの声が?

207避難民のマジレスさん:2018/01/27(土) 19:13:36 ID:czRftzgI0
メイトーのグランカカオを食べながら、自分はつくづく感情を食べていると感じました。
人間は感情を味わうために地球いいると感じました。

208素人A:2018/01/28(日) 09:25:02 ID:gOqWUDAs0
(ラーマクリシュナ不滅の言葉)一つの貯水池に、いくつもの水のみ場がある。ヒンドウ教徒はこちらの水汲場で水をくんで
ジョルと言い、イスラム教徒はあちらの水汲み場から水をくんでバーーニーと言い。キリスト教徒はまた別の水のみ場からく
んでウオーターよんでいる。また違う水汲場からくんでアキュアと呼んでいる人もいる。名前は違っても内容は全く同じもの
である。「宇宙の大実母は、子供たちのおなかにあうように料理を作って下さる。みんなの胃袋の消化力は同じじゃないかね」
国(民族)と時代と、容器(人の理解力)に応じて、神様は色々な宗教をお作りになつた。
ラーマクリシュナ金と女嫌いでも食いしんぼう食欲の煩悩は否定しない野鴨。
ホーキンス疑がいも無く科学教の中で生きている鴨。仏教途は御釈迦さんの鴨、日蓮宗は法華経の中で有る居ている。浄土
真宗の人は世間の中にいる。キリスト経はキリストの鴨で、私は?歌外も無く孝子師匠の歌の中で生きている空安心する
文句も出ない。あれ今○○の中に居ると思う時はブラフマンの心と同行なので文句も無い、自然の中に居ると感じる説きも
同じ思いなの鴨。という事は私にとつては疑外も無く歌の中に私が居るで情けないと思う私が「」良く見える。迷い有る苦
もありで私はそんなに一真に修行していない。い加減でも、みんな私とそう違いは内用な?でもブラフマンの親心受け取ろ
う。キリストでイスラムでも幸福でも科学でも、中で生きている説きはまあ良い鴨で

209鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/01/28(日) 21:36:52 ID:1d4drIFg0
神に帰依するラーマクリシュナはキリスト教徒にわかりやすいから西洋人にもてもてなのじゃ。
キリスト教も神を信奉するからのう。
キリスト教の聖人と同じと思っているのじゃ。

210素人A:2018/01/29(月) 09:18:40 ID:gOqWUDAs0
自分の心落ち着けるだけなら頭や心臓にある思考や感情の中心というか意識をあと意いや胃も加えるか是が
意識偏りすぎて心が乱れる。この心の乱れを落ち着かせ+に向かせるには丹田に意識と言うか気もちを集中させる
と心が落ち着くのが解った。今までサボっていたがこの頃色々ストレスが多く必要により実行したら、あれ頭と心
と意の所にいた居場所が椅子禅して?念力テープも聞きながら呼吸を見続けると、あれ私は丹田に居る状態になり
心は落ち着き怖れない勇気も出るのに気が付いた。坐禅は兎に角有効だと気が付いた。でも自分だけなのは仕方
ない。兎に角私が丹田に居る是が坐禅なのかもしれない。
?それはさておき威張りやの苫小牧博士の私は何でも知っているの考えも良いとこだけ冷静にきけばためになる。
御釈迦さんより偉いけどまあ良い所はある。私もそういう所があるからこの人嫌いではない如何かしている鴨。
御釈迦さんがどうたら  https://www.youtube.com/watch?v=yP4yzZFImyI

211素人A:2018/01/31(水) 09:14:26 ID:gOqWUDAs0
まあ世界とは突き詰めれば、まあ法ゲーム鴨知れない。まあトリックというか法が支配するのは輪から内で、輪空
外は魔法を言葉というか言語でつたえなきゃで、頭がコンピューターがらつて居るなあ、意味不明?この世界
ソフトと思うのは物理の相対性理論30万メートル以上は無い。これは多分宇宙ソフト製作者の情報予算の限界が
あり無限速では制作不可能という事情があるのか?脳とコンピューター宇宙は原理は同じようで法といかルールで
我々が遊ぶのか学ぶのかマトリックスの様なものかも?ヨーガゲーム思ってともばかにしてる麻原さんは本性が
地獄の様な心見だし警察権力の中牢屋の身だし心は地獄の中にいるのかも。あんまり害のない大川さんは能天気
な空威張りの心でこの世はバーチャルだと思ってもこの世馬鹿にしすぎで、世界も心がけしだいで目的の違う
ゲームとなる。この世は色とりどりの心が咲き乱れ党一もなくバランバランで咲き乱れる情報の世界なのかも
学ぶひともいるし、酒飲むひともいるし、あくどいひともいる。御釈迦さん信じる鬼さんは瞑想完成させ世界に
頼らず一人の世界で思うようにあそべというのか、でもこの身にかき回され色々はなければ、金ないと家族も
文句いうし、何もしないと詰まらんし将棋か?ごみは分別しに頭使うし、ニュースは今相撲のごちゃごちゃみないと
その前は阿部さん北朝鮮に暇な時間頭つかうし、色々ありすぎて今朝も書き込み長くなつた
実践はいまホットして缶コーヒーのみだした。だめだこりゃ

212素人A:2018/01/31(水) 21:18:44 ID:wVAiAl6o0
我々がこの世のドラマの出演者として出ているとき、あの世の仲良し霊団の代表として
この世で修行の演技しているのかも、あのようの仲間たちはハラハラドラマ観客として見ているのかも
向こうは同じよな考えの人ばかりで修行場として厳しくないし、まあこのような色々な修行も有り難い
のかも、またデタラメで適当な思いつきですが。そういえば昔ぽ師匠が似たような事いってた?
無意識にぱくつたのか

213素人A:2018/02/01(木) 08:37:41 ID:gOqWUDAs0
虹と水晶 ・・・ミラレバはこう言っている。「心もそらも空虚だから、心の本性はそらのようだと言う事はできる。だが、
心は知性を持っているのに対し、空はそうではない」と。悟りとは宇宙に関する知識ではなく、宇宙の本質を生きる経験に外
ならない。そういう生きた経験を味わうまでは、色んなたとえを頼りにするほかならない。だがそのおかげで、そのたとえが
持っている限界にしばられる事になる。土台は、これから説明する不思議な物体のようなものだ、と言ってもよいだろう。
その物体が白くまるみを帯びている、と言えば、それについてのイメージが得られる。だが翌日になつて、それを見た
別のひとが説明するのを聞いて色も白というよりは真珠貝の色をしていると言えばそう考えるようになる。そんな説明を五十回
聴いたところでその物体に関して少しでも考えが深まるわけではない。だがいつたん自分で見ればどんなものかはっきりわかる。
・・要するに百聞は一見にしかずか?百文は瞳にしかず?要するに今朝は心も体も疲れている
過去メモの○鬱しで元気んも無くでも月末はなんとか越えた

214鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/02/01(木) 21:26:17 ID:1d4drIFg0
なにやら前に見たようなきがするのう。
同じところを回っているのじゃ。

215素人A:2018/02/02(金) 09:33:04 ID:gOqWUDAs0
私よりだいぶ高齢従兄が亡くなられた。私は冷たいひとなのかいつもこういう時あまり悲しまない。この世からいなくなって
寂しいけど魂がバーチャル洋服着た者は洋服を一枚脱いで○○階に今いるのだろうか?スピリチァルの人は肉体から同じ姿の
霊体が抜け出し今近くにいて葬式を眺めてあれ自分が死んだ事になってる。私はここに居るのにその人たちにそう言っても
みなきがつかない。触れない。自分の視覚は健在で心も生きている知恵も知識も生きている野鴨。そのうち画面が変わり
前死んだ仲間や親戚が迎えにきて大歓迎パーティをうけ。そのあと生前からその人を指導した霊が顕れて色々指導して
霊前の世界でまず幽界であきるまで観光して、新しい着物を付けて新世界に行くのか?元にもどる例もいるのかもよく
わからんいずれにせよ皆世界はつながっているのか?何でつながっているのか知恵というか法というか世界は情報場なのか
たしか苫米地さんがコンピューターから脳科学にいったひとだが霊とか気功とかも情報で世界も情報場だと私はユーチューブ
で見た。この人は金儲けの手段はセミナーで他に知恵ないのだろうか?私は無料のユーチューブしかみないでもカンで有料
ぶんも解る、兎に角世界は重なる次元の縁起空なりたつているのだろう。大世界の中で自分に必要な位置でひっ様な働きを
築きながらしているのだろう。大宇宙全体でもいま描いている筆先の働きがないとまあ良いアートとは言えないのだろうか
ただだらだら書きたいだけなので纏まりも無く長くなった

216素人A:2018/02/02(金) 12:58:28 ID:wVAiAl6o0
悟りとは? 今は私も皆も悟りという一つの山の頂上を目指して登っていなあと確信することか?
でも今の現実は苦しみや少しのたのしみがあるし一歩一歩登るしか仕方ない、疲れたら一休みも
から悟りわからんでもまあ良いかと有る苦のを素直に見つめられればまあよいんだけど
厳しい苦しいけどなんとかにはなる。後ろに歩くのもあるのか?まあいずれもまあ良いか

217素人A:2018/02/03(土) 10:27:12 ID:gOqWUDAs0
最近毎朝の書き込みはノルマに追われあー面倒だなあ忙しいのにでも習慣だからで、今朝もネタも用意してないし書くので
とりあえずやる気が無いのは新鮮もなくマンネリだからか。でも太陽は飽きる事も無く廻り続けている。あ天動説は間違い。
私の心の無意識がやる気なく、感動が無く書き込み書き込み申し上げます。私に宗教心あるのか?心が年取ったのか疲弊
して何事もしらけてみて、からだが段々いかれても心も年だからとあきらめて何事もまあしょうがないですぐ諦める。
気力気力や体をうごかさなければ思っても思うように動かなく。これでは頭もぼけるのではでもボケないか。
私は書き込み人に見てもらう意識があまりなく、思い付きだらだら早く長く描くのが自慢だつたが今朝は指先も重く
前頭葉の命令の奴隷で早くかけの声が聞こえるけど、兎に角疲れているのでこれではダメだけどこの辺にするか。

218素人A:2018/02/04(日) 09:35:39 ID:gOqWUDAs0
画餅 ・・・古仏がいうに「仏道が成就するとき、それはどういう光景かというと白雪がちらちらと降り去り、あるとは青山の
数軸を描き得た。このようなものである」と。これは大悟の模様を伝えたものであり。それゆえに仏道を成就したまさにその
ときは、青山・白雪の数軸と名づける。それを描いてきたのである。しかしさらに眼を転ずると、一つ一つの動静が、すべて描
いた絵でないものは無い。我々の修業や功夫も、ただ絵から得たものである。仏の十種の名前<十号>や三種の働き<三明(宿命通・
天眼通・漏尽通)>も、一軸の絵である。また、仏道のさまざまな働きや方法である五根・五力・七覚支・八正道なども、いち軸
の絵である。もし絵は事実でないと言うならば、すべての事象はみな事実ではない。すべての事象が事実でないならば、仏道も
事実ではない。仏道が事実である場合には、絵餅はすべてすなわち事実であろう。・・・実に美味い餅を食えば満腹鴨?

219素人A:2018/02/05(月) 09:42:33 ID:gOqWUDAs0
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
松原泰泰道さん)彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。
感性的自我がどのように醜悪でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観です。
信心です。この同行に出あつた人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いです。
心中に信ずる同行のあるのはさらにさいわいです。・・?どうのこうの?片手の人のどうのこうの?犬は意内のか無?

220鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/02/05(月) 21:18:24 ID:1d4drIFg0
死を観るとよいのじゃ。
そのほうが役に立つのじゃ。

221素人A:2018/02/06(火) 09:15:47 ID:gOqWUDAs0
朝だ朝だけどアートマンは?あと任せ現実はこの宇宙がどうなっているか物理学者は紙の上数式を求め無理やり公式に
当てはめようとしている。紐がどうしたのか見得ない次元の中に重力は逃げていくという。私の目の前はまあ来るしい
けどなるようにしかならない。きっと宇宙はゲームというか夢のソフトから出来ているのだろう。意識とは元々意識の
元はブラフマンいや一つの魂が枝分かれして枝分かれして後はアートマンに後は任せるのだろう。アートマンの所は
個の身で観える景色や意識など感覚器官と体の意識が解るけど身得ない所は無意識として魂の元と一体なんだろうか?
縁起ようわからん、我とは元めれば阿弥陀の糸が蜘蛛の糸の様に絡まってわけわからん意味不明で我々は苦しんでいる
けど編み出した人は苦しんでいるのだろえか?呑気になるようになると居直っているのだろうかさっぱりわからん。
御釈迦さんがやったびばさった瞑想。歩きながら右足・左足・見た・落ち込んだ・右足・ひだりあしこれ何の意味ある
のか、心があ軽くなるのか?思い出は重い出だからあ軽く行様が? ラベリング 右・左・右
ヴィパッサナー瞑想」でストレスに強くなろう https://www.youtube.com/watch?v=fOtq7bhNoXU

222鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/02/06(火) 21:40:22 ID:1d4drIFg0
心を観るのじゃ。
歩きは見なくてよいのじゃ。

223素人A:2018/02/07(水) 08:37:18 ID:gOqWUDAs0
英雄とは生成中のものの庇護者であって生成し終わったものの庇護者でないのは、かれが常に現在のうちに存在しているからで
ある。「アブラハムが存在する以前に、わたしは存在している」。英雄とは永遠なる存在と時間におけるうわべの無変化をとを
けつして取り違えたりせず、またつぎのようなる瞬間(ないしは「べつなるもの」)をその変化〔の要素〕によって永遠を損なう
ものとして恐れたりはしない。「いかなる事物といえども、その形体を何時までも保持しているわけでは無い。万物を絶えず更
新する自然は、一つの形から新しい形を創り出す。まことにこの世界中に、滅び去るものは何一つないのだ。全ては流転し、そ
の形を変えるだけである」。こうして次なる瞬間が実現を許されるー「永遠という名の王子」が「世界という名の王女」に唇を
かさねると、かの女の抵抗はしずまつた。「かのおんなはぱつちりと目をあけた。そして眠りから醒めて、よにもなつかしそう
に王子を眺めた。二人はつれだつて塔をおりた。すると王が目を醒まし、王妃が目をさまし、それから家臣すべて目をさまして
、みんなおおきい目をしてお互いを眺あった。広場にいた馬が起きあがつてぶるぶると胴震いすれば、猟犬は飛びあがつて尻尾
を振る・・・料理番は小僧の横面を張り飛ばしたので小僧は大声で泣きわめき、下女は鶏の毛をむしり終わったのだつた。」
?キャンベルさん英事言う師。ぼ師匠は無をくどく師。でも今暗い時は何とかあ軽くしたいのがさあとりあえずは必要
鬼さんは試見よと今此処有る苦か

224鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/02/07(水) 22:36:27 ID:1d4drIFg0
ただひたすらに観るがよいのじゃ。
そうすれば目覚めるのじゃ。

225素人A:2018/02/08(木) 09:34:18 ID:gOqWUDAs0
ヨーガ根本教典 二・五四〔制感〕制感とは諸感覚がそれぞれの対象と結びつかない結果、まるで心自体の模造品のようになった
状態をいう。 佐保多さん解説 制感とは諸感覚をその対象から手元に引き戻す。或いは感覚が対象に向かって動こうとするのを
引き止めるという意味である。感覚がその対象に結びつこうとする動きを引き止められて自分独りの状態に取り残されると、諸感
覚はあらゆる心理状態の実体である心の模造品のようになる。各感覚がそれぞれ独立に外界の色、声などの対象と結びつくことを
やめ、器官と心の一体になっているのが制感である。と  一体ぜんたいなにが始まりかそれはヨーガ有る世界?色即是空?
二・五五 制感の行法を修習していくならばついには諸感覚に最高の従順さが生ずる。 佐保多さん・・・特に最高の従順ささと
言うときには、心が専念状態である時に感覚もまた外部の知覚を受け付けないことを意味している。そして最後に心の働きもこれ
に追従して消滅する事になる。? こからヨーガの用が端◎と基本は大切だ空 宇宙もビックバンがあり ブラフマン妄想竹刀
鬼さんが目覚めるの蛇とか言っているから今はヘビーな夢の中に居るのか?

226鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/02/08(木) 21:49:24 ID:1d4drIFg0
そうじゃ、感覚を制するのじゃ。
そうすれば夢も消えるのじゃ。

227素人A:2018/02/09(金) 11:05:27 ID:gOqWUDAs0
最近私は能天気な天国からな闇な世界に活かされて、試行錯誤のこの世の学校でまあ何だかんだ大変だなあでも心くだけ
ないぞでネットも瞑想から迷走して、苫米地さんから丹波さんから出口を求め出口仁三郎さんの霊の大本の講義を学ぶ。
死んでも心と魂は生きている当たり前だ。今この世の学校で学んであの世の霊の世界を自分の心が選んでいるという
事なのか。宇宙飛行士は宇宙に出だだけで心が広くなって国に捕らわれない心が広くなるのは何故か?日本に生まれたら
日本の生き方や宗教になるしアメリカなら自動的にプロテスタントになるし北朝鮮学校は金さんの言う事聞くようになる
しで心にもちずがある野鴨。兎に角我々は試見ると肉体環境が一体難題でこの世の学校で楽し苦苦し苦で学んで行く。
この世で学ぶあの世の話 https://www.youtube.com/watch?v=gM-CQ_kyoJg
臨死体験気功瞑想サイト http://www.geocities.co.jp/noboish/case/index-c.html

228鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/02/09(金) 22:20:06 ID:1d4drIFg0
善い事をして良いところにいくとよいのじや。

229素人A:2018/02/10(土) 09:01:52 ID:gOqWUDAs0
宗教とは?現代の人々が認める宗教は?とりあえずの心の安心を得られるのは金儲け?金があれば煩悩とか物質的安心は得ら
れる鴨。でもこんな物は生きている時だけ通用し、死んだら通用しない死、一安心できない宗教としては死んでからも安心の
保障が無いとまあ宗教とは認められるか?嘘でも一安心があれば宗教か?誠があれば嘘でも方便になるからまあ最低宗教は
宗教といえるのか?とにかく門を広く開かなきゃ誰も宗教門には入らないから、キリスト教や浄土真宗などあの世で阿弥陀
さんの処手で修業すれば良いと有今は煩悩にまみれて向上心もなくてもそんな人があの世で真面目に修業するのだろうか?
まあ夢が最低でも続けば宗教かも?昔のエジプトでは珠死生が三周半のレベルより低いと魂が合成動物に食われて消滅する
という脅しもあるけど、まあ文句があると寂れた宗教しか残らないしまあこの世を越えた大法輪もあると教義があれば
さあとりあえずでも宗教と認められる野鴨?まあそのうちレベルをあげれば゛まあよいか。?苦しい時は低いレベルの煩悩
に一時的に逃げるて逃れるのもあるけど根本的に苦しいを消すのはレベルの高い瞑想や坐禅しか無いのかでもそれは現実
としての夢が終わって死なんと今を身るのはしかたない。でもコツコツと修行を重ねる野鴨レベルの高いさあ鳥な野鴨
唯物論は宗教では人安心が無い

230鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/02/10(土) 22:10:39 ID:1d4drIFg0
そうじゃ、日々実践あるのみなのじゃ。

231素人A:2018/02/11(日) 10:15:10 ID:gOqWUDAs0
梅華 玉城さん解説・・「釈尊の眼の玉が瞑れるときも、雪の中で梅の一枝は花開いている、今や見渡す限りのいばらや
刺ばかり、それを笑うように春風は華の咲き乱れるなかを吹きわたつているが如しである」このいばらや棘ばかりを、
道元はどう処理しようとしているのであろうか。もし魔がさして眼の玉が見えなくなったとき、「今日はわたしの今日
である、大家の今日なり。直に梅華眼晴なるべし、さらにもとむることやみぬ」もとめればもとめるほど、眼の玉は
見えなくなる。もとめてはならない、そして今日ではなく大家の今日だと気づくべきである。・・・
?来るしくて悟りもとめても求めては絡まりばかり、霊界物語で地獄で救われる呪文は神様このままたすけて修行します。
唱えると。たぶんファイナルファンタジーの呪文はこれのパクリなのか?で修行の旅は続く。
今は修行中の身だしまあ良いか出口王仁三郎の霊界探検〜『霊界物語』  https://www.youtube.com/watch?v=Ze_7XIc-M44

232素人A:2018/02/12(月) 09:15:05 ID:gOqWUDAs0
神話の力集合的無意識の元型・・・これらのモナドは当該の文化における「民族的観念」の集合の地域的な組織であり、
これは人類共通の根源的エネルギーと無意識の衝動を、その時々の必要と関心に応じてさまざまに配列しています。
このエネルギーは生命の本質に属する生物エネルギーであり、もし制御されないなら、恐るべき姿で現われ、
凄まじい破壊性を示すのです。もっとも原始的かっ恐ろしいものは、生命の無心な貪欲さです。生命は他を食らって
生きます。母親の乳房に吸い付く乳児の関心もこれとおなじようなものです。こうしてやすらかな眠りが、悪夢に変じ、
人食い鬼、人食い巨人、じりじり近寄る鰐などが姿を表すことになります。・・・第二の根源的な強制力は第一のものと
密接に結びついており殆ど見分けがつかないほどです。それは性衝動ないし生殖衝動です。これは子供時代から抜け出る
移行期数年間に知られるようになりますが、そのときには先の第一の要求さえも凌駕するほど切迫したものとして現われます
。なぜなら此処で語られるのは種だからです。種が固体を凌駕してしまうのです。・・・人間を動かしている第三の動機は、
略奪の衝動です。これはよほど抑えがたいものであるらしく、世界という舞台の上でーおよそ紀元前二千年以来ー世界史
という芝居の筋書きを作ってきたのはもつぱらこの衝動だといえましょう。これはおそらく食いつくし消費しつくそうと
する生物エネルギー的な延長にあるものとして解釈されるかもしれません。しかしここにみられる動機づけは、そうした
根本的な生物的衝動とは全く異なっています。それは目に由来する衝動であり、消費するのではなく所有しようとする衝動
なのです。このことを典型的に示している文章は聖書の中にもふんだんにみいだされます。(もうすこし続くのか)

233素人A:2018/02/13(火) 09:04:29 ID:gOqWUDAs0
法華転法華(つづき)・・いわゆる「法華に転ぜられる」と言うのは、心が迷う事である。心が迷うというのは、とりも
なおさず「法華に転ぜられる」という事である。要するに、心の迷うことは「法華に転ぜられる」に外ならない。その意味は万
事悉く心の迷いであるとしても、そのありのままの相(すがた)は法華に転ぜられているのである。この転ぜられているという事
は、喜ぶべきことでもなく、期待するべきことでもなく、得るのでもなく、来るのでもない。その外には ありようが無いのだ
から、二もなく三もないのであって、ただ一仏乗あるのみである。ただひたすら 真心の一片 があるのみである。そういう訳
で、心の迷いを悔やんではならない。汝等の振舞うところがそのまま菩薩道なのである。もともと菩薩道は、このようにして諸
仏にまみえてきたのである。衆生が開示され、悟入するのはひとりひとりが法華に転ぜられているのである。火宅にも心の迷い
があり、門にも心の迷いがあり、門の外にも心の迷いがあり、門の内にも心の迷いがある。心の迷うままに門内門外、ないし門
や火宅などが現われているのであろうから、白牛車の上の開示悟入となるのであろう。?まあそれはそうであるけど我々は僧
ではないし色々な此処路の修行使用。物がないと心は彷徨いまとめられないし心が迷走するから心を収めるためには良い行いを
し人の言う事も聴こう。私の方が正しいとか言い張るのは何の勝ちもない
虹を追いかけて  https://www.youtube.com/watch?v=FdLY3GBYXOw

234素人A:2018/02/14(水) 09:09:20 ID:gOqWUDAs0
・・ひとりで菩提樹へ歩み寄りそこで<不動の地点>に身をおき東に向きました。そのとき彼の前に時間を働かす力の神が姿を現
しました。その三つの名前は「欲望」、「死」、「社会的義務」です。この神はその最初の様相たるカーマとして三人の華やか
な娘たち<欲望><歓喜><恋慕>を見せましたが゛祝福されたものはいささかも心を動かしませんでした。次に神は恐れを呼び起こ
す姿をとりました。たちまち食人鬼の軍勢が現われて、武器や火や山までも祝福された者の上に投げつけたのですが、釈尊はま
ったく動じませんでした。すると飛んできた武器は空中で花の捧げ者に変容したのです。最後に<地上の義務>の神ダルマ、この
世を支配する神が出てきて、詰問しました。自らの王国にまつたく無関心にそこに座っている権利がおまえにあるのか。と。す
ると未来の仏陀はただ右手を動かし指先で大地にふれただけでした。そのとき一つの声が天地に響き渡りました。汝のよこしま
な試みを止めるがよい。おとなしく去るがよい。その徳によってこの中央の場所に到達した<偉大なる存在>がその決心を捨てる
ことはけつしてないであろう。するとその神は、娘たちと軍勢とともにすがたを消しました。そしてその夜<祝福されたる者>は
(1)超越的なビジョンの眼(2)諸生の彼方にある生の智(3)万物が相互依存において生成するという縁起の法、という三つの
理解を得たのです。それゆえ彼はいまや「覚者」つまり仏陀の根源となりました。それから釈尊は世界の中にあつて目覚めた
ままとどまり神秘的な道の教師となつたのです。?写したけど私の書く行が詰まつている仏と蛇で仏陀あれ字が違う
詰まり下りいにクダラナイ ?私は書く別の思いや悩みや遊びや煩悩に取り組まれて仕事は?適当に暇で5ちやんは暇を見つけて
今まで書いたメモをコピーした

235素人A:2018/02/15(木) 10:08:24 ID:gOqWUDAs0
ショーペンハウアー自身の決定的な貢献は次の認識にあります。私たちの外的な目は時空の場の中のみかけの現象しか見かけ
ませんが、しかしこれらの現象全ての内的経験は、意欲する主体としての彼、彼女、ないしそれ自身の経験なのです。この内
的経験はー私たちには隠されていますがー実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験なのです。
ただそれは幻影である個人自身の死の恐怖および幻影としての生存への欲望によつてサンサーラ(時間的な幻影の影)に繋がれ
ているのです。つまり(生の意志)の衝動は自分自身としてのアートマンの経験ですが、それはーショーペンハウアーの認識で
はー「同情」(慈悲)の洞察という形でのみ生起します。それは菩薩の性質に他なりません。彼は有名な論文「道徳の基礎につ
いて」の中で次の問いをだしています。(続く)?後はアートマンに私ても申告な問題で忙しく何も考える余裕はありません
さあいいかげんな棚卸棚卸

236素人A:2018/02/16(金) 08:36:52 ID:gOqWUDAs0
道とは何は〔76〕上堂「何かしゃべつたものかどうか、道を体得した上での発言なら、一日中
しゃべつてもみな道にかなつているが、道を体得しないままでの発言なら、一日中みな俗物である、
まあ言ってみよう、道と物とは一体か別か」。 ゾクゾクして答えるのは落とし穴に嵌るのか?
出口さんの霊界物語ネタは聖書やキリスト関係や日本の神神や霊界天国地獄の話だけどどんな
出鱈目でも道にかないなるほどになるけど。さあとってない他の人が正しい話語っても何か道に
かなっていないのはなぜか?この世の身という衣とったらその人の心しだいの世界という。
いまは身に守られて修行しているとして、心だけでは世界はこころもとない。心が何も思わない
ときはみなシーンとして平等に聖者句の静寂の正解鴨 今朝はこれから色々急がされるぞう
霊界物語 https://www.youtube.com/watch?v=AUczeiBEMWA

237素人A:2018/02/16(金) 22:25:07 ID:wVAiAl6o0
ひとは心という珠しい号を自在に運転できる世うに
この世うという自動車教習所で心の運転技術を学ぶんだろえなあ
心とはエネルギーだから免許のない心我道路に飛び出したら
こころの衝突だらけ交通事故の地獄の世界なの鴨 心もルールと
技術を身に付ける必要がある

238素人A:2018/02/17(土) 09:27:32 ID:wVAiAl6o0
「父母誕生境地前の一句をもって来い。有名な人の本の丸写しではだめだ。」と言われた香厳さんは再三努力して何か
をひねり出そうとしたがどうても出来無い。深く我が身をうらみこれまで蓄えてきた本を開いてさがしたけれども、
ただ茫然とするだけである。ついに彼は本を焼き。「絵に書いた餅は腹の足しにはならない。私は誓うこの世で仏法を
会得しようしは望まないただ食事の給仕僧になろう」と。あるとき彼は大いにもうした「私は心が暗くてとても体得
する事はできません。和尚どうか私に教えてください。」大い「教えてやっても良いがそうしたらお前は後で私を恨む
だろう」と。このようにして年月をへて大証国士の庵のあった草庵に住むことになり竹を植え友としていた。あるとき
道路を掃除した折に小石を箒で飛ばして竹にあたった。カーンと響きをたてた。同時にかれは、かつねんとして大悟
したという・・・・?長いので写すの疲れた

239素人A:2018/02/18(日) 10:08:08 ID:gOqWUDAs0
・・精神は経験のさまざまな中心ないし元型的な段階を通じて向上する、という考えがありますね。人は餓えと貧欲という元初的
動物としての経験から出発し、性的な情熱を経て、色々な種類の肉体的・物理的な熟達や支配に至る。これらはすべて経験能力を強
める段階です。しかしそのあと、経験が心臓の中心に達して、他人や他の動物に対する慈愛の念が目覚め、自分と相手とがある意味
では同じ生命を共有している存在だと自覚するとき、精神のうちに全く新しい生命の段階が展開します。こうやって心が世界に開か
れる。処女降誕はまさしくそのことを神話的に象徴しているのです。それは健康、生殖、力、そして少しの楽しみといった単なる肉
体的な目的を追求する原初的な動物的存在でしかなかった人間のなかに、精神的生活が生まれたことを意味します。だがここでまた
別のものにぶつかる。こうした思いやり、他者との調和、さらに進んで他者との一体感を抱くということ、心のなかに新たに宿った
原理ー私たちが尊重し、それ仕えるべき善としての、エゴを越えた原理ーとの合一を経験することは、まさしく疑いも無く、宗教的
な生命や経験の初まりです。そしてそれがあらゆる時間的な存在などその影にすぎない、一者としての存在を十分に経験したいとい
う、命をすりへらすような探求へと人を導くかもしれません。さてあらゆる存在の究極的な基礎は二つの意味で経験できます。一つ
は形象の経験であり、もうひとつは、形の無い、あるいは形を越えたものの経験です。あなたは神を形のあるものとして経験すると
き、その結果として神を見る。まず主題があって対象ができる。ところが究極的な神秘の目標は、自分と神との合一体験です。そう
なると二元性は超越され、形象は消えてしまう。もはやそこには誰もいない。ーあなたも神もあらゆる観念を超えたあなたの心は、
あなた自身の存在の基礎にとの合一によつて消滅してしまう。?本の書き移しで藤井六段の手は見えない

240素人A:2018/02/19(月) 09:06:58 ID:gOqWUDAs0
大川劉邦さん霊の本で勉強しても、呼び出された御釈迦さんやビートたけしさんの霊呼び出されても劉邦さんの頭の中
の考えの本の少しだしまるで釈迦意から相手にされず笑いものになるのは恥ずかしくないのか?でも幸福の科学の本が
売れなければ教団は成り立たないし商売は上手なひとなんだろう。本人は世界を馬鹿にしてバーチャルで遊んで飯食える
しほんとはなさけないと思いつつ生活のために役だつている野鴨。ま信者も都合の良いとこだけ利用して夢の世界で
遊んでいるだけなのかもしれない。まオウムの様に集団の本能に本気で心までコントロールされるよりましか。国や集団
は輪から内は心の魔法が使える。北朝鮮の国の中では金の魔法には逆らえない。日本人は日本のま法まもらなきゃ逮捕
される。心の表面は頭の思いに縛られるというか頭悪いのでいい知恵は出れない。私は最近朝になると無い知恵を絞りだ
して書くねたは大川さんとたいして変わらない例なのかもしれない

241素人A:2018/02/19(月) 23:11:55 ID:wVAiAl6o0
鬼さん物理学は時間空間のルールがあるけど?心や魂は物理学に縛られる必要
は無いと思いました。出口さんが霊界はたしか時空が濃茶ゴチャになつている
といっていた。だから未来見るだけは可能何だとおもう

242素人A:2018/02/20(火) 08:35:40 ID:gOqWUDAs0

現実は此処路の物理学質的宇宙盤は時間を含めて四次元いや今では11次元で成り立つていると物理学者は騒いでいる
けど心はその中に含まれるのか含まれない次元に属するのか。苫米地博士は元々コンピューターの学者から脳にきた
ので情報というか知恵の次元があって物理はその中に属するルールというか法で守られている世界で?御釈迦さんと
博士と私の意見がごちゃまぜでいま適当な書き込みになり自分でも何言いたいのか何書きたいのかデタラメなのか
まともなのか?出口さんは霊界は時間というものがごちゃごちゃでも必ず現界に実現すると言う師?要するに心とか
霊とかコンピューターは同じで知恵は同じ次元で。物理的には言葉は音声ならば波動で光も物理的に粒子と波動で?
要するにこころの情報はタイムマシンが可能で物理学の法則を破らないで可能と言いたいだけで長くなっただけ

243素人A:2018/02/21(水) 09:45:31 ID:gOqWUDAs0
兎に角早く書かなきゃ時間が足りない、ひも理論利用して人間というか動物を書く?紐の次元は細いけどある。
我々人間が生きるためには、太い食う次元が絶対ひっ様。やる次元は突然太く長くなる次元で、人間は一人では
生きていけない共同のお付き合いの集団次元がある。脳内にはうまく生きるために色んな心の情報作業場で忙しく
働く。動物は生存の外界環境が厳しいため思考情報のエネルギーは生きるためにひっ様な事につかられる。
人間はそれより少し間しで社会で生命を守りあう、でもお付き愛でエネルギーはこき使われ余りがあまりない。
外界を遮断する人は統合のひとや薬で妄想で暴れるひとやカルトで脳内がいかれた人は社会に適合出来ない。
外界の生物次元のエネルギーを紐の用に細い次元にしてまともというか生きるだけにするには坐禅や瞑想を使う
僧の脳内に心の身えない脳内に太い次元の作業場を作り動物次元を細々と生きられる僧いう名僧の悟りの生き方もある。
要するに我々そうでないひとびとは生きるのに迷走する場仮で心が不安で生きるのかひもでは生きられない。
脳内瞑想の基礎はまず脳内心の作業場で考えを無にして瞑想のぎょうねんから静慮三昧の基礎学習せよでも私は
そんな余裕ないし毎日食うために頭の中は色んな心配が空回りするばかり。高い情報場味わえる余裕は無いし
瞑想しようとしても瞑想が細い紐で生きるための次元は肥満している場仮。私の自由次元は心細いなあ

244素人A:2018/02/22(木) 09:01:09 ID:gOqWUDAs0
海印三昧 ・・「この法が滅するときは、我が滅するとは言わない。まさしく「不言我滅」の時は、すなわち「此法滅時」
である。滅とは言つても、それは法なのである。法であるから対照的な物では無い。対照的なものでは無いから、汚される無
い<不染汚>。この汚されていないという事が、すなわち諸仏・諸祖である。「汝もまたこのとおりである」と言われる。誰が
吾でないものが一人でもあろうか。前念後念みな吾であるから。この滅はさまざまな見方が伴っている。例えば滅は、仏から
言えば無上の大涅槃である。凡夫から言えば死である。外道から言えば断と言う執見である。また二乗(声聞・縁覚)から言え
ば安住所である。このようにさまざまな見方はあるけれれども、その全てが滅の功徳である。・・・
?法であるから守る法則は何かが決めて守る。国の法は今は多数決いや安倍さんと国会議員の多数決で決める。宇宙の法則も
似たようなシステムで決めたのか?じゃ心は私の心でも色々なエネルギー情報で心は心摸を着ていて何が何だかわけわからん
夢の思いの無い心は無心というのかも、今はこの世に出かけて心と心がぶつかり合い仲良く姓かっするには多数決か?
これでは法という言葉は方法の低で逃げている。でも何とかながくなつたし

245素人A:2018/02/23(金) 08:24:10 ID:gOqWUDAs0
第四章消滅 1小宇宙の終末 尋常ならぬ力を持つ田た無双の英雄ーゴーヴァルナダ山を一本の指で支えあげられ、宇宙の
荘厳なる光輝で己を満たしうる英雄ーとはわれわれ一人びとなのである。鏡に映ずる可視的な肉体をもった自己ではなく、内
なる王なのである。クリシュナは宣言するー「予は万物の心臓に住む自己〔霊魂〕である。予は万物の始原であり、中間であ
り、またじつに終末である」。この宣言こそまさしく、固体の消滅の瞬間に死者に捧げる祈祷の真意を語っている。ーすなわち
個人はいまこそ、生きているときに心のうちに写されていた世界創造成神について太古の無垢な知へと帰っていくのだと。「彼
が衰弱するときー老齢によってであろうと病気によつてであろうと衰弱するときーさながらマンゴーや無花果や苺が熟してがく
から離れるように、この人物は己の四肢から解き放される。そして逆行してその出発点に向かうにしたがつて、再び人間は生命
へあわただしくもとつていく。王者が近ずいてくると、代官たち、警史たち、御者や村長たちが食料や飲み物や幕舎を用意して
待ち、『彼が来る、彼が来る』と叫びをあげるのと同様に、じつさい生きとし生けるものはこの知識を会得したものを待ちうけ
て叫ぶ。『かの不滅の者が来る、不滅の者が来る』と。」こうした発想は、すでに古代エジプトの『コフィン・テクスト』に
?している。そこでは死者が神と一体なる者として己についてうたつている。・・?まあすべての宗教ネタはこれ言いたい野鴨

246素人A:2018/02/24(土) 08:28:38 ID:gOqWUDAs0
神話と社会2神話・儀式・瞑想の機能  生命の形態からすれば、個人とは人間像のたんなる一断片、湾曲された形態に留まら
ざるをえない。個人とは、男女両性のいずれかでしかありえない。また人生のある時期にあっては、個人は幼児か、青年か、成
人か、あるいは老人でしかありえない。さらに人生の役割という点からみても、かならず職人、商人、召使いとして、あるいは
盗人、聖職者、指導者、妻、尼僧、娼婦として、特定機能を果たすものになる。つまり一人の人間が、以上すべてでは有り得な
い。したがつて全体性ー人間の完全性ーとは個々の成員のうちに存在するのではなく全体としての社会構成体のうちに存在する。
個人はその一つの器官でしかありえない。個人はかれの属する集団からさまざまな生きる手段、思索に用いる言語、己を陶治し
てくれる物の見方を受け継いできている。個人の身体を形成する遺伝子は、こうした社会のもつ過去の歴史を経て伝えられた
ものである。個人が行為においてであれ、思想や感情においてであれ、〔社会との関係から〕敢えて己を断ち切ろうとすれば、
結局のところ己の己の存在の根源との関係を断ち切るはめに陥る。

247素人A:2018/02/25(日) 10:32:25 ID:wVAiAl6o0
 (つづき)生誕、イニエーション、結婚、埋葬、など部族固有のセレモニーは、個人として体験する人生の危機や人生を
決定する行為を、習慣的な個人を越えた〔共同体〕形態へと翻訳するのに役立つている。こうしたセレモーションは個人をあ
れこれのパーソナリティとしてあらわすのではなく、戦士や花嫁や聖職者として目覚めさせるのであり、同時に共同体の他の
人々に、元型的諸段階の昔ながらの教えを復唱して伝えるのである。すべての人がその地位と機能とに応じてこのセレモーシ
ョンに列席する。それによつて社会全体が、不滅な生きた統一体としてその真意を浮かびあがらせる。個人の世代は、生命体
の名も無い多くの細胞のように何代にもわたつてつづく。だか〔その背景には〕世代を支える、永遠の原型が持続している。
この個人を超えたものを包容するまでにウィジョンを拡大するならば、個人は己を強め、豊かにし、支え、たくましくなるの
が解るだろう。個人の役割はたとへどんな目立たぬものであろうと、人間の壮麗な祝祭イメージにとつては欠かすことの出来
ないものであるようにみえるーこうしたイメージはよしんば抑圧されていようともかならずや
個人体内部に潜在しているのだ。(つづく)

248素人A:2018/02/26(月) 09:29:06 ID:gOqWUDAs0
霊界物語超訳ダイジェスト https://www.youtube.com/watch?v=cbL_pyTmguI で?霊界とは今心の例ではないか
よく考えると御釈迦さんでもキリストでもカントでも心と今此処の織りなす世界の問題をたれも彼もに取り組んで
いる野鴨。世界に心が溺れている人や、世界という海出されたものを泳ぐ人、世界から飛び出そうと心みる人
まあ何だかんだあるんだなあで?出口さんも申そうだし御釈迦さんやキリストも同じか?皆その時の環境世界を
役目として行っているだけで、我々もみな役者として今行っているのかも?でも泳ぎ方覚えてないと苦しいし
泳いでも泳ぎ着かれるし何言いたいのだろうかよくわからん。今此処を体験するしかない野鴨。心が逃げても
今此処にしか行けない。ため息ついて今此処を文句言いながら行くしかない野鴨

249素人A:2018/02/27(火) 08:24:07 ID:gOqWUDAs0
法華転法華何時か?野つづき 法達「私は法華経を三千部も読じゅしました」慧能「たとい一万部読じゅしても、経の意味を
理解しなければ、自分の過ちさえ知ることは出来ないだろう」法達が答えた。「私はまことに愚鈍です。これまでただ文字の
意味にまかせて読んできただけです。どうしてその意味がわかりましょう」慧能が言った「では一度読んでみなさい。おまえ
に解説してあげよう」そこで法達は『法華経』を読み始めたが「方便品」まできたとき慧能が言った。「そこでやめなさい。
仏がこの世にお出ましになるいわれ、これがこの経典の中心である。多くの喩えがこの経には説かれているけれども、これに
勝るものはない。ではそのいわれとは何かといえば、ただ一大事という事である。一大事とは何かといえば、仏の知見である。
仏の知見とは何かと言えば。開示悟入である。それが自ずから仏の知見になっているのである。すでに知見が備わっているの
であり、衆生の一人一人が、すなわち仏であると言うことである。おまえはいままさに信じるがよい。仏の知見とはお前自身
の心である事を」(つづけるか?)一番大事なのはこの世うにして来たのが位置盤大事な仕事なのか?でも我々は悟って無いの
でどんな良い本事をよんでも悉く読み間違うし、悟ったひとは降らない事からも悉く学し?何でだろうなあ

250素人A:2018/02/28(水) 08:40:37 ID:gOqWUDAs0
今の人は理屈で考える習慣が身に憑いているからなかなかこうすれば良い事も納得しないし、神や仏も科学的理性では
居るのやらすないのやら良くわからないし、自分の解決できない事は国や社会や科学に心の問題を解決してもらおうとしても
お薬を飲まされるだけで、結局自分で解決するしかない。心の問題は昔なら熱心なキリスト教信者ならアーメンで神に任せて
速解決で浄土真宗は南無阿弥陀仏で他力本願で悩みは神や仏が引き受けたけど、ガリレイのおかげで神も信用が無くなって
頼れる信頼がいまは無くなった。嘘でも信じる者は救われるの魔法が今は使えない。今の人はストレスのはけ口は金で
美味いもの食いまくり、飲み屋で酒飲んで不満を解消するしかないか五チャンネルで自分勝手な妄想を書き込むんのは
少しは心も解消できるのかも。私は今日もかーちゃんに人が話しかけると勘違いで同時に返すので人の話はよく聞いてから
答えないと会話にならない。明日ベルガーと言われるし反省が無いから会話は続かなくてもストレスはたまらない。早く書ける
のが自慢であちこちに文が飛ぶ。でも思い付きで書いているので理屈も無いしまあ良いか。親を信じられない子供は可哀想な
様に信じられる神が現代の人にもひっ様なのだという事。今の人はある意味心の迷える羊なのかもしれない。

251素人A:2018/03/01(木) 08:30:39 ID:gOqWUDAs0
千の眼をもつ英雄 社会と神話 3現代の英雄 じつさいこれまで述べてきた見解は、現代の視点からすればひどく現実ばな
れしたものにみえる。なぜなら自己決定を行う個人という名の民主主義的理念、動力機械の発明、さらに科学的探究法の発達は人
間生活をあまりにも変えてしまつたので、長い間受け継がれてきた永遠なる象徴的宇宙は崩壊してしまつているからである。運命
を決し、新時代を告知するニーチェのツァンストラの言葉であらわせば「あらゆる神々は死んだ」のである。この話は人口に○○
されていて、千にも及ぶ仕方で語られてきた。それは近・現代の英雄たんであり、人類成熟の奇跡物語である。過去の呪縛、伝統
の絆は、確実で強力な打撃によつて粉砕された。神話という夢の織物はは衰微した。心は完全に覚醒した意識にむかつて開かれた
。さながら蝶が繭から出てきたように、暁の太陽が母なる夜の体内から上昇するように、現代人は太古の無知から出現した。
望遠鏡や顕微鏡の探求の手から神々を隠す場所がいまではまつたく存在しないばかりでなく。かつて神々が支えになっていたよう
な社会は、もう完全に消滅してしまっている。社会的単位は宗教内容の搬送者ではなくなり、経済・政治組織となっている。現代
社会のさまざまな理念は天上のありさまを地上に視せる聖職者黙劇に示される理念ではなく、支配と資源を求めて、苛烈な競争に
参加する世俗国家の理念である。神話に満ちている地平内の幻想的境界をもつた孤立している社会は、今までは未開発地域を除い
てはもう存在しなくなつている。そして高度産業社会自体の内部では、儀礼・道徳・芸術といった古代人の遺産の最後の痕跡さえ
も、悉く衰退してしまつている。(つづく)?現代は崇高な目的を持つ修行ではなく、個人真理とした
民衆の修行だしそれが民主主義だしまあ良いか?なんか欲求不満

252素人A:2018/03/02(金) 09:17:43 ID:gOqWUDAs0
ヨハネの何とかパクリ最初に文字ありき文字は紙と友に有り適当な妄想始まるのか?真実なんて聖書?に指名されて
いてこの世の氏名も役所の台帳に登録されているし是は本は二次元の世界と言える野鴨。今は個人情報はコンピューター
で二次元コードで保管されているように?我々の我の氏名は世界の二次元の我コードに情報として指名されて保管されて
居る野鴨。私もコード番号がついている。宇宙のあらゆるものがコードが付けられて世界が展開されて居るのかも。
昔は本者だったけど今は情報コードとして明石家サンマ保管されているのか?物理世界は11次元何手言っていても
情報の本は二次元なのかも。過去現在未来の有様が工事玄にはごちゃごちゃに書き込まれて世界DVDに収められている野鴨
私はレーザー光線が当たったところが今と現れているからまあ良い化。大法輪と国法輪と私法輪は互いにパクリ愛で成り
立ついるので皆原理は同じなのか、情報と知恵と法則とまあ色々あるカラー。さあこれからあべまにA級順位戦見に行こう

253素人A:2018/03/03(土) 09:43:55 ID:gOqWUDAs0
心とは一つであるのか、沢山であるのか?私から見れば私の心我あり、他沢山の人や動物の心がある様に見える。その他山や
川地球にも心があるのだろうか?何れにしても私が中心にしか見えないけど、他の人の様子を見れば他の人も自分中心に試み
ているのだろう。山や川もたぶん自分中心に見ている野鴨疑問。原子もたぶん心があるのだろうそれは物理法則わ守る知恵か
あるし宇宙も同じ。我々の心を集めた全ぶもたぶん一心だと思う。全体を一つの絵だと思えばブラフマンの絵で絵の一部に
心の眼が付いているのが我々の心の絵多なのかも。我々の心は町々でお互いに分かり合えず5チャンネルでは争っている説き
もあるけどまあ絵画化で説き続いていく。でもブラフマンいや御釈迦さんが華差し出した説き迦葉が笑い出したのは心我通
じた野鴨以心伝心ネタ。我々の身が死んでも心細くならない様色んな妄想が夢の様についていて我々の心が成長するまで
見守る野鴨。地獄に行くのは心我うまく使われなく運転ぎ術を学ばないから鴨。まあ何だかんだ会つてもこの世も心の修行
使用よ。何か鬼さんが心の数数えから修業せよの声がまあ初心者だし息を数えるか123

254素人A:2018/03/04(日) 09:05:48 ID:gOqWUDAs0
今の時代は自然がないがしろにされている合成なものばかり、だれかさんが言つたように食い物は美味く料理して、子作り作業も
色々ソフトを合性して他の楽しみになつて、そうや社会も複雑な頭使わ無いとボケと人間扱いされん社会に、まちまちには不自然が
あふれているし、でも元々の素朴さより不自然な豪勢な合成ソフトが刺激は強いし楽しいし寂しさや苦しさ忘れられるし?素朴な
自然に親しんでいた仏さんは今のこの世に学びに来たのか遊びに来たのか?仏さんは遊びに夢中になりまあなんだを忘れてシマッタ
の鴨、そういえば鬼さんが死ぬ前に泣くことになると言っていた、わけはわからんけど、せめてほんのひと時だけでも修行しよう。
この社会は死んでからは面倒見ない死仏教のおもちゃは古いし?。と宇宙人が観光ヒーを飲みながら佛佛つぶやいていた。宇宙人の
視点で見てみれば?色々に夢中な仏だけでは小○。私も修行さぼつて困り者だけど反省は猿。でも元々は自然なエネルギー空。
それにマンネリでも毎日コツコツと続ければ何か解らんけど何にも鳴らないものでも楽しく鳴る。
毎日コツコツの正しい修行を行う、つまり私の中に寺院をこんりゅうして修行するればよいのかコツはコツコツ?これはクンダリー
ニについての文だけど禅でも瞑想でも強引に当てはめられる鴨で。合成は遺憾と言つたばかりだけど、煩悩もコツコツで出来ている
し、みんな同じエネルギー何だろうかで
意識を奉る瞑想神社を心の中に作るには?外界情報を遮断して、心の中で凝念しそれをジョウロのように建て増しして神社作る?

255素人A:2018/03/05(月) 09:58:14 ID:gOqWUDAs0
もろもろの社会的責務は、こうした祝祭の教訓をありきたりの日常生活に結びつけていて、社会的責務と結びつ
けられた個人がつねにその存在をみとめられる。これとは逆に無関心や反抗ーあるいは流浪ーは、日常を活性化する接着剤〔=
社会的責務〕を破壊する。社会的単位という視点からすれば、社会から切り離された個人は、率直にいつて何者でもない。ーつ
まり不要のものである。これに反して男であれ女であれ、己れの社会にしめる役割ーそれが聖職者、娼婦、女王、奴隷のなんで
あろうとーを生きてきたと嘘偽りなく名言できる者は、であるという動詞の十全な意味において何者のかである。つぎにイニシ
ェーションと叙任の儀式が本質的に同じものであるという教訓を示しているし、四季の祭礼はこれよのもつと広大な地平を開示
している。個人が社会の一器官であるように、部族や都市もーしたがって人類全体もー宇宙という強力な有機体の一つの相にす
ぎない。通例いわゆる土着民の四季の祭礼は、自然を支配する努力として説明されるが、これは誤った説明である。支配せんと
する意思は、人間のあらゆる行為に多々存在する。とくに雨風を呼ぶとか、病気を癒すとか、洪水を防ぐのに考案された呪術を
使ったセレモニーがこの種の例となる。それにもかかわらず(黒魔術的儀式に対立するものとしての)真に宗教的なあらゆるセレ
モニーにおける支配的動機は、運命の不可避性を甘受しようとする動機なのであり、この動機は土着民の四季の祭礼に特に謙虚
にみとめられる。(つづくのかどうか?やめようか?)今の社会は金に支配されているし自然では無く人工的だしヤル気無い朝だし

256素人A:2018/03/06(火) 08:53:52 ID:gOqWUDAs0
私は寂しい人駄空、孤独の寂しさ、辛さ、気楽さ良く解るのだけど?永遠に何も無くても別に死何の技をもつ元空孤独な人我?
次元です世次元と思う空難しく考えるけど.重元?重幻と考えれば自由幻になるし時限次元に囚われない鴨.つまり色々な光を
重ねて身得る鴨.どうせ私の言うことは出たら目です世適当です余。非公式です世この世の宇宙法則が光中心と言う事は?
きっとインターネット見たいに情報が光通信なのか?だから光以上に早く宇宙情報は伝えるにはインチキしなけりゃ無利かも、
まともな情報は光が基準なので光より遅いか、私は光化学いや非科学的出た眼思考だからみんなに信用がなく相手にされない用。
創世記では初めに闇と光があつた二進法かコンピューターか?チベット仏教でもはじめに光が現われたし?闇ばかりでは
光通信闇てくれ。頭が悪ければ法則は守れないし原子も物質も頭悪くないし要するに良く解らんけど私は頭良いのだ像と自慢したい
けど、言っている事が思いつきの出鱈目で論争の相手にもされないけど何かそう思う。そうたいそうたいと頷くひともうほつとけ。
でもすべてこの世は法ほけきょで法便利ばかりが身得るし、私は経典よまないのでお経についていけないし、仏教用語も意味不明
で法なに?南なに?蓮華なに?浄土真宗のお経はなんなんだろう?たまにはネット検索して勉強するか?でもそんな暇ないし
やめるか?宇宙の法則で光の速さ以上が身得ないのは神様のソフトの都合で光とはルールとか情報伝えるために有るとしたら
阿弥陀のネットもインターネットとか社会も情報ネットで人々は会話の音速ネットで張り巡らされて管理されて個人情報は守
られているようでほんとは守られて居ないのか?たぶん警察はこつそりネットのぞき見しているのかもテロもあるしそれも
まあしょうがないか。監視カメラもこれから増えるだろうなでもまあそのような世界に我々はいるし、これからAIてが主人公に
成る世だし

257素人A:2018/03/07(水) 09:27:21 ID:gOqWUDAs0
心の三界?だいたい天上界・地上現実界・地獄界として分ければ。心の使い道をマスターしている人の心は天上に行く。
地上や中有界は心のまあ良い所でうろうろ。地獄に行けば心くるしく度々我々の限界に助けを求めて上がってゆく。地上
迷惑だ。でも心が上部でないので助けられず心我混乱するのに、天上の人はそれを見ているのか見ていないのか知らん不利?
それはこの世の修行だからと役目を我々に押し付けるのか。心の道理ではあまり下に同情すると心が下に下がると思って
楽な心が暗くなると思う野鴨。下の人は助かりたい這い上がりたいと必死だが、上界の面倒見はおざなり。それは我々
現実界でも同じで金の無い人を助けようとして身金を恵めば自分が落ちぶれる原理がある。ある程度は下は見てない振り
したり足で蹴落とさないと自分が助からない厳しい世界なのかも。自分の事は自分でやれと言っても。どこでも足の
引っ張り合いと見て見ぬふりしないと迷惑かけられる。原因と結果の縁起の絡み合い。諸法無我なんで無責任な人でないと
悟りの世界も涼しく生きられない。世界の正解なんで無なら矛盾もなく静かとか言うけど僧でない我々の心は何処絵転がる
のだろうか。金さんのお絵かきも気まぐれで先はどうなるのだろうか

258素人A:2018/03/08(木) 07:58:43 ID:gOqWUDAs0
さあとりあえずの私にはさつぱり解らないけど?一の如しの山の頂上から見た眺めは一望に皆見えるし町々の人々は何と小さい
事くよくよしてと思えるのかも、でも損な事は下らないと思っても人休みしたら下らないに下らなきゃいけません。位置の仕事
が待つ町々に下って行くのがさあとりあえずまあええか。
我々の各々個人の心は個人真理として世界がばらばらとして身得るのだろう。そのうえの国の心もあるし考えが雪詰まっている?
一  趙州と犬  趙州さまに、ひら坊がたずねた。「犬にも仏の性質がありますかね?」 趙州がいう、「無じゃ!」
 無門がいう---------禅には開祖このかたの関所があり、悟るためには行きづまらねばならぬ。関所も通らず、行きづまりもせね
ば、まったく草木同然のたましいだ。 ところで、その関所とは何かというに、ただこの[無]ということ、これがこの宗の関所
だ。だからその名も[禅宗無門関]通りぬけた者は、趙州に会えるばかりか、代々の祖師がたと手をとって行き、まゆ毛がくっつ
き、同じ目で見、おなじ耳できく。すばらしいではないか! 通ろうとするものはないか? 三百六十の骨ぶし、八万四千の毛穴
、全身をもって疑い、[無]の意味を知れ、よるひるひきしめて、[虚無]にも落ちいらず、[有無]にもかかわるな。焼けた鉄
のたまをのんだようなぐあいに、はき出すこともならず、これまでの無分別をとろかし、だんだん練れてくると、しぜんに内もそ
とも一つになる。オシが夢を見たようで、ひとには知れないが、パッと打ち出せば、えらい事になる。まるで関羽さまの刀を手に
入れたようで、仏も開祖も、みんななで斬りにし、生も死もないまったくの自由、どこにどう生きるにせよノンビリしたもの。

259素人A:2018/03/09(金) 08:29:12 ID:gOqWUDAs0
将棋や囲碁や麻雀で待ったは出来ないルールになつているけどヘボなら少しはある?コンピューターの勝負にはマツタ昨日が
付いているから私はポカが多く一二度は使う機能それでも囲碁将棋は勝てない麻雀なら勝つ足りまけたり。この世うでは私は
本来では無く駒だから困る。本来の面目がマッタしても全く良くわからない。適当でいい加減で自由な本来の面も空にマツタ
しても全く反省は有るのか?輪廻転生も緩されている死でもそれはマツタではしていない。真面目な本来の面目はマツタ竹刀
のか我々には良くわからない。難でわれわれが駒なのか自由は我々にあるのか?本来も我々もルール守っている空損な二ーに
変わらないのか?じゃ10回暗いマツタすれば価値はある野鴨。それでは全く勝負として面白くなくプライドも傷つくし底まで
はやる気も無い。でも本来目目にマツタ機能あり鴨適当に出たら目書いただけ鴨.まあなんだかんだこの世ウニある師
何でこんなのが出たのか?きつと昨日テレビでモノマネの人が長渕剛さんの幸せになろうよという詩を詩まねしていた空か?
https://www.youtube.com/watch?v=NkM-bdglKAg よく聞いてみると無い用が無い

260素人A:2018/03/09(金) 12:20:07 ID:gxsfDx0o0

ブラフマンはこの世に一人で現れた時輝かしい幸福な光の存在として現れたとして
何か不満を感じる? キット幸福は不幸が会って比較的喜びは倍増する事に気がついた。
幸福な光が主人なら闇もひっよう。天国には地獄か必要。善と悪。男と女でドパミンドハットだして
子孫反映。動物は食うものと食われるもの。で人間論が世界に開けていって何画なにやら
混乱の世界がいまこんなになつたので、まあ良い化

261素人A:2018/03/10(土) 09:57:18 ID:gOqWUDAs0
般若心境を読むと何も死無いでも永遠に良いと夢の様な言葉ばかりまあ僧なんでしょうけど、現実は面倒身たり観今日に面倒見る
らけたり私とあなたが絡み合いごちゃごちゃで何がなんだか大変。兎に角身や家族を守る責任我あるし、国の法律はまもらないと
警察に逮捕されるし?私は身軽な僧でない現実ため息も出る。?
何が自由で平等なのか。鬼和尚さんみたいに冷静に観察すれば、誰もこの世は自分も周りの人も自分の身を守る事で背いいっぱい
で自由と平等の理屈も無い。人の身になつて観察すれば自分の身がもたず家族の生活も持たず。家族の無い鬼さんは気楽。食う
心配の無い空や雲は気楽。いやそれぞれ観んな困難な問題を抱えている。気楽になろうと私は同意を求めるけど苦楽なるより楽な
ほうが良いのでいい加減な性格で正義は行えずなるようになる。私は悪いやつ皆も同じでもいいところもあると認めまきゃ世界は
無いほうがましと鬼発言になるし、鬼さんも人のよいところがあつて何とかしようとして世界にいるのか。結局ブラフマンの孤独
を何とかまぎらせば良いも悪いも在家。今だけ楽になつた後は知らんけど何のために我々は生まれたのか?孝子師匠に文句無く
同意の今は楽。後は色々な蟻のまんま矛盾自分を含めての自分かってに苦しんでも。世界は肯定される。私でも時々ハムレットに
なる時はある。自分の事だけ守ればよいのが世界だけど、社会的に僧では無い我々は家族も守る義務があるし国という共同体で
戦争も肯定されるし、駒つた敵の立場もわかるし位置盤大切な王さまは心配場仮だけで、でも北朝鮮の金さんは今は勇者と認め
られるのか

262素人A:2018/03/11(日) 10:29:15 ID:gxsfDx0o0
片手の人の拍手の音を聞きなさい。?私は毎朝の習慣になり書き込みなさい。別に他の誰にも強制されていない
しあまり私の書き込み見るひともいない。少しは義理でみるぽ師匠や鬼さんが相手にしてくれるけど無駄な時間なのか
無駄ではないのか?また適当な事ネタにして、私は才能がないのでだらだら書き込みしかないので時間の暇をみつけて
無駄なかきこみして早く長く書き込み自慢したいのか?長いのはこじさんも同じでか?皆も忙しい時もあるけど無駄な
時間ネットやテレビや将棋囲碁やエロいDVDや普通の映画みて過ごすけど皆音無しい。あ公案の答えなのか適当不正解
僧の人は汗水流しながら公案する努力して何とか音声になり聞く耳の無い人を救い上げようとして苦労して説教する
大人しい仏の声はきこえず?また雑念に横道にそれた。もう時間が無駄にすぎた時間が無い書き込み少し短いけど
しかた無い切り上げるか少し残念な思い残るけど急げ急げでも仕事ひま?頭が次次と急がせるけど時間の無駄でも
交感神経が交換できなくて今は忙しい時と思えば自己満足で仕事したなあそれも申そうだ
忙しい私を見守るもう一人の私が居るきっと可笑し食いながらコーヒーも飲みながら
テレビの中の私を見ている人が苦しんでいるときにもうほっとけしか出来ない役立たず。
何か最後のは昔孝子さんがラジオで言っていたもう一人自分が見ているのパクリか
長い時間 https://www.youtube.com/watch?v=_uJQ-XnScno

263避難民のマジレスさん:2018/03/11(日) 11:51:39 ID:X5XF4fo.0
>>262
このスレも開けてよく読んでます。
でもAさんの文章を読み解くのにパワーが要ります笑
鴨?なぜに鴨?あ、かもか…みたいな。
それでなかなか概要を掴めず閉じてしまうことがままあります。
率直な意見ですみません笑

264避難民のマジレスさん:2018/03/12(月) 04:44:04 ID:lAIPzPY60
自分で書いた文章を後から自分で読めば良いのとか思う。
そうすれば主題から外れた事柄ばかり扱って能のリソース無駄にして損してるが判るのに。

例えるならパソコン仕事で一つ重い処理をしている最中なのに余計なアプリ複数立ち上げて暇潰しして本来一時間で終わる作業が高負荷架けまくりで七時間経っても終わらない的な状況みたいな?

265素人A:2018/03/12(月) 09:38:09 ID:gOqWUDAs0
モイヤー「科学が人の現実認識を決定するような文化社会に生きてそこにおける神観念に縛りつけられている人の場合、シャーマ
ンたちの語る究極の場をどうすれば体験できるのでしょう」キャンベル「でも人々はげんに体験しています。中世のその体験した
人々はたいてい異端者として焼き殺されました。西洋で最大の異端のひとつはキリストが「私と父なる神は一体である」と言明し
た事です。キリストはこう言ったために十字架にかけられました。・・・また別のスーフィー神秘家は「正統派の使命は屈辱と死
を通して神と一体化したいという神秘家の願望を満たすことだ」と。モイヤー「いまこの経験の根本を崩しているのはなんでしょ
う。」キャンベル「多数決のルールは政治ばかりでなく思考の領域においても有効だ、と決めつけているデモクラシーの性格です
ね。言うまでもなく思考に関しては多数派はいっも間違っています。この種の事柄では、精神に関しては多数派がなすべき事は衣
食住や子供や財産なんかを超越した体験をした人の言葉に耳を傾け、心を開くように努力することなのに」」
?今は世う日曜日には教会にも行かず坐禅もせずお経をとなえずネットで将棋みてかあちやんはどらまで気晴らし
神は日曜日もおやすみで、でもぽ師匠は日曜日は仲良く春競馬に出かけたのか。それは科学的でシャーマン我ない

266素人A:2018/03/12(月) 09:48:21 ID:gOqWUDAs0
私は書き込みは習慣だけど考えるのは面倒。思い付いたことや本の少し書き移して
あとは出鱈目でも早く気ままに書き移して長くする、自分の書き込み見直して
改めもしない。適当な蟻の飯の書き込み人に見てもらえるとしても、うまく加工としても
それはありのままではないし気ままが楽。人の思いなんて言葉でつたえる意識があまりなく
それがありのままの私だし とにかく朝が来たら書き込みのノルマに追われている

267素人A:2018/03/13(火) 08:56:40 ID:gOqWUDAs0
憲法で保障された満足な自由我ないので平等だけどそんなもの現実に有るわけない。何故なんだろうそれは我々は
人間も動物だからか?この世では心だけではまず生きられない体を養うために色々はたらかないと頭も使わないと
不味いきられない。資本主義の中では金の多少の不平等は許されるのか、共産主義では平等に拘束されるけど
金も不自由でこれも不味いし。でも体が無いと心はころころと転がるけど修業していな我々では妄想使い切れず
性格が良くないので自由に使える地獄の毎日になる野鴨。妄想つかつて瞑想という基本を身につけるために体という
ソフトがひっ様なのか不自由な環境で心使いしてくれる世界に感謝しなければいけないのか、文句ばかりでは不味い。
我々小市民は自分が不幸なとき人も不幸だと喜ぶ心があるけど、人の幸福は喜べない。平等に不幸だと少し安心する。
ニュースとかワイド商はそれで飯くさている馬鹿馬鹿しいけどテレビみつづける何の意味があるのだろうか。時間の
消費以外はない。いまは周りみまわしても自由なんで何処にも存在しない。何か今朝は心も暗いなあまあ損な日もあるか

268素人A:2018/03/14(水) 08:59:05 ID:gOqWUDAs0
虹と水晶 ・・・ミラレバはこう言っている。「心もそらも空虚だから、心の本性はそらのようだと言う事はできる。だが、
心は知性を持っているのに対し、空はそうではない」と。悟りとは宇宙に関する知識ではなく、宇宙の本質を生きる経験に外
ならない。そういう生きた経験を味わうまでは、色んなたとえを頼りにするほかならない。だがそのおかげで、そのたとえが
持っている限界にしばられる事になる。土台は、これから説明する不思議な物体のようなものだ、と言ってもよいだろう。
その物体が白くまるみを帯びている、と言えば、それについてのイメージが得られる。だが翌日になつて、それを見た
別のひとが説明するのを聞いて色も白というよりは真珠貝の色をしていると言えばそう考えるようになる。そんな説明を五十回
聴いたところでその物体に関して少しでも考えが深まるわけではない。だがいつたん自分で見ればどんなものかはっきりわかる。
・・要するに百聞は一見にしかずか?百文は瞳にしかず?さあとりあえずはまあ良いか。自分のパソコンのソフト使えない
機能の最近のテレビ説明書よめと言われても理解できない。平等に与えられた法で自由に使えるとしても極楽と地獄の不平等。

269素人A:2018/03/15(木) 08:25:27 ID:gOqWUDAs0
宝石の網・・・もし究極の<現実>が゛あらゆる形態からの<開放>の中での静穏な自己の享受と客体の活動的な享受ーすなわち
純粋な「精神」としての享受と物質の中での「精神」としての享受ーという二つの様相において存在するものであるならば、
<現実>としての完全な結合のためには、その両方の様相における統一が要求される。それは「此岸」し「彼岸」の両方で知ら
れねばならない。「・・・・」至高の祝福的な経験も、快楽と苦痛の混じりあった生活を送る人間という形をとつて現れるもの
も、同じシヴァなのだ。もしこれらのシウァがすべて同一であるという事が、一切の人間的行為の中で認識されるならば、あり
とあらゆる人間機能を、犠牲と祭礼という宗教行為とすることによつて達成できる。
〔・・・〕たとえばタントラのサーダカ(修行者)は食べるときも飲むときも、あるいはその他の身体的自然機能を充足
させるとき、常に実行しており、つぎのように言いかつ思うー我はシヴァである、我はバイララヴァで゛我は彼女であると。この
ように行為し享受するのは、単独の個人ではない。彼の中で、彼を通じて、行為し享受しているのはシヴァなのである。伝説的な
アシュヴァクラは言います。「すべての中に自己を、自己の中にすべてを認識し利己主義と「わがもの」の感覚から開放された者
は、幸福であれ汝は快適で゛あるべし」。苦しゆむ内近こうよれと言われても、近寄りすぎると身我苦しいし、適当に近寄る暗い
が良い聖者なのかも、真面目な人は一心に悟ろうとしている、私の今はこの様に縁があるし仏も大切にしなければいけないけれど
も、煩悩にも一期一会で出会いも大切にしなければいけない適当な努力?してさあとりあえずになるようになるくらいがみんな楽
な旅なのかなあ、工場心無い?まあよいか

270素人A:2018/03/16(金) 08:56:06 ID:gOqWUDAs0
宇宙意識・・なぜなら世界の中の生の諸要素を代表すること、すはわち、形而上学に対して倫理を擁護すること
超越を認識しつつ、しかも自己陶酔への耽溺のうちに溶解せずに生きるすべを提示することは、僧侶の役目だからで
す。カールユングはどこかで、宗教の役割は私たちを神の経験から保護することだ、と書いています。オヴィデウス
の「変身物語」に収録された神話の五十パーセントは神と遭遇したがその光の圧倒的な力を受容するだけの備えがな
かつた為に、不幸な変身をさせられた人々の物語です。僧侶の実際的な格言と隠喩的な儀式は、超越的な光を世俗の
ものにやわらげ、混乱と溶解ではなく、生活の調和と充実をもたらすものとします。これらと対照的に、神秘家は意
図的に己をその力の前に差し出します。そして彼が粉々に砕け散ることもありうるのです。僧侶と同様に芸術家も隠
喩的言語の専門的な使い手です。ただ僧侶はじゅ像済みの語彙と職業的に関わっていてその語彙的言語を
体表する者なのです。僧侶は完全に仕上げられた台本を上演する演技者であり、かれれの芸術はその芸術の
中にあります。創造的芸術家が創造的であるのは彼らが革新的な洞察で゛ある限りにおいてのみです。芸術家と神秘
家が直面している自在は同一のものです。つまりそれは意識へもたらされた彼ら自身の最奥の真実なのです。神秘家
はそれと直接的に対面し、芸術家は芸術作品に反映された形でそれと出会います。(小宇宙としての)芸術家の本体と
(大宇宙としの)宇宙の本性が同一の実在の二つの様相であるということ(前者は内面から経験された全体の微小な部
分として、後者は外から見られた全体として。あるいは観念としての世界」の等価物です。)

271素人A:2018/03/17(土) 10:05:37 ID:gOqWUDAs0

宗教の出鱈目?話を冷たい冷静な冷めた眼でみても、そんなのあつたかいと温かい眼で見られれば良いねで、べつに
本とでも嘘でもう過ぎた事、例えばキリストの復活、キリスト、マリヤ、エリア?は肉体を持つたまま天国に昇天した
のような伝説?物理的に冷たい眼でみれば冷たい。温かく見れば何かの信者夢なのか希望がある。キャンベルさんは
民族的観念の見方は温かい眼で見られる人だ。もしここになんらかの価値を見出すことが出来るとすれば、明らかに
彼らの肉体は外的世界へと旅立ったのではなく、内的世界へと赴いたのなければなりません。すなわちこういった比喩的
な旅が暗に意味しているのは、精神が自らの根源に帰還することが出来るという可能性なのです。生命がそこから生まれ
出て、此の世の時間と空間の場に出現し、やがてはまた還ってゆくあの超越的な源泉ー精神は、肉体をそなえたままで、
その源泉の完全な知識に到達する事ができるという事です。これは神話の中では大昔から述べられていることであり、す
べての存在の根底、そしてαでありΩであるものを我々の生命の始めと終わりに位置づけることを意味します。イメージ
としては具象的にならざるをえない、・・ ので解りやすい方便で具体的にそうなんだ長いので写すの疲れたけど温かい
眼で観て星意 ?私は年取った分知識は色々仕入れているけど修業はまるで打つ手無い

272素人A:2018/03/18(日) 11:35:40 ID:gOqWUDAs0
私のは修業は普段の生活の法がきびしくて、私は僧でないし別に毎ん度の修行はやる気も無く成果つに役立たないし
坐禅でも無にしてと頭に力入り考えを無理して無にしょうとしても時間のむだなんだろうか?坐禅は我々の忙しい
生活には人休みにしかならない。時間に追われて無理に坐禅の時間使ってもまだ5分しかたっていない後どれくらい
坐れば今日のノルマは達成できるのか辛い焦る時間ばかりで兎に角ノルマの奴隷だった。後は書き込みだけど書かされ
かん満載ではやくしろ。あそうか頭だけでは泣く手もつかえで無い用が泣く書き進む、手は何も考えて以内でも
書き進むし長くできる。兎に書く出鱈目でも頭だけでは辛い書き込みも、人間には四足の歩きから手が解放されて
ボクシングも出来る様になった。あペットの猫も猫パンチ出来る高等な凄い技がある。気功では手から凄い気が出ている
というし坐禅は何故手を使わないのだろう。静かに座るだけでは兎に角頭が空回りするばかりで現実では何の役にも
たたない。はたと気が付いたはたヨーガ。坐禅は片手落ちだつた両手でもたたてけない頭だけでは手も足も役立たず
水泳クロールのポーズで坐禅すればトライ明日論になるのかも。手だけで書いたらこのようになつた私はいつも手だけ
ではないか。少し反省でもアパート人が出るはかりで人も金も入らないで日曜日も掃除に追われて早くしろの声が
是が僧でない人の毎日の修行なのかも

273素人A:2018/03/19(月) 08:50:59 ID:gOqWUDAs0
毎日僧でない我々は時間という歴史の中で苦しい助けてと文句言う役で縁起しているけど。坐禅や瞑想は急がされて?
なぜ瞑想なのか?元々の空?ブラフマンのやり方が世界を瞑想?して出来たのが今の世界なら我々がソツクリ真似するのが
瞑想になる?自分自身が自分を真似するのかオナニー蛇内かまあそうなんだけど世界はアートと思えば輝き何だけど、
宇宙意識 ・・・なぜなら世界の中の生の諸要素を代表すること、すはわち、形而上学に対して倫理を擁護すること、
超越を認識しつつ、しかも自己陶酔への耽溺のうちに溶解せずに生きるすべを提示することは、僧侶の役目だからで
す。カールユングはどこかで、宗教の役割は私たちを神の経験から保護することだ、と書いています。オヴィデウス
の「変身物語」に収録された神話の五十パーセントは神と遭遇したがその光の圧倒的な力を受容するだけの備えがな
かつた為に、不幸な変身をさせられた人々の物語です。僧侶の実際的な格言と隠喩的な儀式は、超越的な光を世俗の
ものにやわらげ、混乱と溶解ではなく、生活の調和と充実をもたらすものとします。これらと対照的に、神秘家は
意図的に己をその力の前に差し出します。そして彼が粉々に砕け散ることもありうるのです。僧侶と同様に芸術家も
隠喩的言語の専門的な使い手です。ただ僧侶はじゅ像済みの語彙と職業的に関わっていてその語彙的言語を体表する
者なのです。僧侶は完全に仕上げられた台本を上演する演技者であり、かれれの芸術はその芸術の中にあります

274素人A:2018/03/20(火) 09:25:24 ID:gOqWUDAs0
僧でない我々が現生とか物質否定しても不味いのではないかというか無理ではないか?我々がこの世に来たのは心とか
魂とか物質付ではないと心も修行しないのでコラされたのではないか。心の全ひていも不味いけど現生利益の無い
密の教えも仏教に認めないと妄想しない仏教は現世はバーチャルな夢とさとしても兎に角物質の石で殴られたら痛く
この身傷つく?原子仏教はこの世に着てるのに幻実から逃げている僧の人は坐禅や瞑想して素晴らしい教育ソフト
だろうけど。我々不通の人はそれでは救われない。この現実に動物の行動力しか無いせかいから、四足を二本手に
化けて口も言葉を自由に使えるようになつた。曼荼羅やマントラ唱えるヨーガの体操や気功も全部認める密教出せ〜
と言われても。今は芸術や娯楽も修業とに認めるれば全てはこの世の修業と言えるのではないか森は友達の安倍政権
の政治も修行一貫だし。物に使われなければまあ良い修行だけど物は人丁度の心の天国より煩悩の地獄のエネルギに
引かれるの不味い??でも心をうまく使えないのはまずいし心も片手落ちだし体も片手だし拍手は両手併せて叩く
のだ?どんなシステムでも我々庶民は苦労する差別の中一歩ずつ這い上がるしかないのか?私にこの世うで
歌害なく励まされるマントラが歌われる  夢をあきらめないで https://www.youtube.com/watch?v=6rByj71yURY

275避難民のマジレスさん:2018/03/21(水) 09:55:47 ID:czRftzgI0
昔、龍安寺の有名な庭に行ったことがあります。
枯山水は、禅の世界を表しているといいますが、こうした禅の寺院の庭の目的や人々が参禅して得るのは大抵形から何か無常めいた観念を連想する(例えば、落ち葉が落ちるのを見て何かを連想するとか)のが多いように思います。
と考えただけです。

276素人A:2018/03/21(水) 20:54:03 ID:gxsfDx0o0
今朝は毎日書くべからずをまもつて書き忘れていた。今になって書き足しても
産業革命で許してほしい。ネタなんて当前ないし。あそうだ和尚さんと僧が旅した
時鴨が飛んでいった。和尚「鴨はど声いったのか」何時もカモにされている弟子は「鴨は私ですか」
和尚「僧かもね」 兎に角書き込んだ内容は無い鴨ね

277素人A:2018/03/22(木) 08:22:40 ID:gOqWUDAs0
もう全くさっぱ解らない今朝もまあ酔いのなか五里霧中で、般若心境は間違いだと言うゴマ臭い苫米地博士?御釈迦さんは
そんな事いつてないと。すべてのものは縁起している。?すべての者は我を張るけど皆無我法則を守り実行する野鴨。
ブラフマンもすべての神も宇宙やこの世あの世の物質も大法輪の中で演技している。我々は分かれている個体だけど
解れて無いけど法律は守る。無法地帯の般若の心の世界は無い苦しみの無い世界を夢見ているだけか何かの宣伝か欲わ
からない。でもたまには心静かにはらぎゃーていと唱えて心の荒らしを鎮めたいまあ僧なんて僧でしよう。要するに
一休さんでたまの茶の身で毎日働くばかりでは体も心も疲れるし白人日曜日は教会に行ってホットコーヒー飲むけど?
これからあべまで将棋の藤井6戦がある暇なので働きながらの観戦できるいっも勝つのでハラハラドキドキが無い
?般若心境は仏教という茶店で茶のんで一休みしているたけ?それもひっ様鴨
宇宙人も管ホットしたコーヒー飲みながらため息のひと時一休さん一休さん

278素人A:2018/03/23(金) 08:50:25 ID:gOqWUDAs0
私は小周天を自己流で修行した事が有る。仙道の入門書を持っているヨガのチャクラ関係も同じような者だしキャンベルさん
の本ネタ。一番下のチャクラは肛門と生殖器の間にありムーラーダ素朴で原始的な生命への執着(栄養摂取と同化の衝動で総
ての動物にとって生きるための前提条件)動物は他の生命を食いつくすことによってのみ生存しうるのですから、二番目の中継地
はスヴァーディシュターナ(エネルギーの「それ自身あるいはきわだつた存在地点ですがこれは性挙動中枢であって思春期に目覚
めさせられます」、第三のチャクラはマニプーラ「光り輝く宝石の都市」と呼ばれ臍の高さに有って権力と征服と支配への意志を
司る中枢です。健康で肯定的な様相にあればこの意志は力の獲得およびその責任にともなう誇りの感情を表しますが、病的かつ否
定的な形をとると征服し掠奪し服従させ手の届く一切のものを我が物にし、あるいは思い通りにしようとする飽くなき意志となつ
て表れます。)ヨーガの教えるこの心理学予定表によれば人生が正常に経過するならば誕生から三十五年ほどの間順次成熟して行 
きます。(どうもこの35は三回り半の蛇つまり眠っているクンダリーニの事らしい、7÷2=3.5修行すればその上へ?) 
?今朝やる気だせでも牛は見回り半もやる気ない車も明らめ気味上上がっても似たようなものか?とにかくため息の朝のまま
あべまが仕事中も将棋相撲麻雀これから野球店の掃除も面倒はたきかけろ

279避難民のマジレスさん:2018/03/23(金) 17:14:18 ID:czRftzgI0
彼女は17歳の女子高生・・・じゃなくてCGです。ついにここまで来ましたか。
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00232841-1521792804.png
https://www.youtube.com/watch?time_continue=38&amp;v=GCICGJhfjM0
https://www.youtube.com/watch?v=iAJgZyrTeRU

280素人A:2018/03/24(土) 09:41:00 ID:gOqWUDAs0
私の心はあれやこれや心は落ち着きかず彷徨う牛NOW心見もさああれこれつまらない退屈を恐れている。ざ前も彷徨っている
早くかけネタもないし、ヨーガ根本経典書き写すか?此処は仏教ですからの声が聞こえるけど私は不器用ですから高倉健?
第一章 1・1これよりヨーガを解説しよう。1・2ヨーガとは心の作用を死滅することである?(わたしさようですか)
【真我】1・3心の働きが止滅された時は、純粋観照者の真我は自己本来の状態にとどまる事になる。(あれ前の死滅
間違い) 佐保田さんの解説 この句を理解するにはサンキャ哲学の自性と真我の二元論を知らなけれはならない。究極の
原理としてまたは実在として、自性と真我を立てる。自性は客観の世界、万物の根源なる唯一の実在である。物質現象も
精神現象もすべて自性から展開したものである。真我は主観の主観ともいうべき純粋な精神原理で、各個人の真の自我で
ある。真我は客観的対象をただ見ているだけの純粋な鑑照なのである。心理現象は自性から展開した無意識属性の心理器官
の変容の上に真我の純粋意識性、または照明から映った結果生じたのである。真我自身は独立自存の絶対者で時空の制約を
うけず常に平和と光明に満ちた存在である。これが各個人真我の本来のありかたなのであるが。自性から展開した客観な
存在と関係した結果。自己本来の姿を見失って・・?長いので解説省略要するに真我は自性の世界にさまようのである
実力無く級級しているのだけど段々鍛えられるのである。この世うにあの世うに輪廻我天性する野鴨

281素人A:2018/03/25(日) 06:51:44 ID:gxsfDx0o0
海印三昧 ・・「この法が滅するときは、我が滅するとは言わない。まさしく「不言我滅」の時は、すなわち「此法滅時」
である。滅とは言つても、それは法なのである。法であるから対照的な物では無い。対照的なものでは無いから、汚される無
い<不染汚>。この汚されていないという事が、すなわち諸仏・諸祖である。「汝もまたこのとおりである」と言われる。誰が
吾でないものが一人でもあろうか。前念後念みな吾であるから。この滅はさまざまな見方が伴っている。例えば滅は、仏から
言えば無上の大涅槃である。凡夫から言えば死である。外道から言えば断と言う執見である。また二乗(声聞・縁覚)から言え
ば安住所である。このようにさまざまな見方はあるけれれども、その全てが滅の功徳である。(そのうち続く)・・・ 
各々方夢夢ゆめだから言えど軽んずる事は無い野鴨。法はルールを皆で守るけど?そういう物があるわけでは無い?でも怪我
れはそういう役目鴨?今自由民主主義の大人はバーチャルな低い煩悩将棋や無料アダルトか?全く安心で穢れ無いのか?修業
するのは仏さんまかせで私は関係無しで良いのか?でも修業は今気が向かない無理には無理で好いのか昔は良かった?不味い
でもこの世でこのように生きて有る来るのも何かの修行ともいえる野鴨。

282素人A:2018/03/26(月) 08:23:22 ID:gOqWUDAs0
歴史的人間を動かし彼を規制する道徳制度、世界史という悪夢を生み出してきたのです。さらにそれは人間が動物と共有する
基本的衝動ーすなわち(1)他の生物を食らって生存していくこと、(2)子孫を産むこと、そして(3)征服して服従させることーの
中枢です。こういった基本衝動は、まつたく制御されないまま放置されるなら、凄まじい破壊性を示します。それれは20世紀の歴
史が明瞭に物語っているところです。ヨーガのモデルに従えば人間の意志が生命の動物水準を超える目標を目指すところまで高ま
るためには骨盤部ではなく心臓部にある第四のチャクラの覚醒が必要です。この変容中枢の名前は「アナーハタ」には「打たれな
い」という奇妙な意味がありますが、これは「二つの音がぶつかって立てるのではない音」と解釈されます。生理的な耳に聞こえ
る音はすべて、互いに擦れ合うかぶつかりあう物体によつて生み出されます。たとえば声の音は息と声帯がぶつかつて出来る音で
すしかしこのようにして作られたのではない音は、偉大な音調あるいは唸りであり、一切の事物の顕現(エピファニー)であるとこ
ろの創造的エネルギー(マーヤ、シャクティ)の音なのです。そして現象的形態の中に創造的音調を直感する事が、心を愛に向かっ
て開きます。いままで「それ」だったものが、そのときから「汝」となり、創造の音調によって生命を賦与されるのです。
?ということですが昔は宗教も信用されマスコミも発達してなく君主国家を超えた大法の神というか心の倫理があった。でも
今はテレビみれるし野次馬気分で心は偉い神の評論家気分で罪人でもない不倫の人を見下すし心はこの世に観光気分の野次馬だし
この身の不満は他人事で皆評論家で心は井戸端会議?それでは不味いのでは。心の修行しなくてはいけないのでは?今此処も
観無料の店の暇つぶしあべままのバーチャルになり森は友達にしますか将棋麻雀にしますか?是では不味い野鴨

283素人A:2018/03/27(火) 09:33:40 ID:gOqWUDAs0
米地さん怪しいのかそれとも天才なのかこの人も何か?それは読んだり見る人があやされなければすべての者は怪しく無く
役に立つ野鴨? 意識は眼や耳から入ったものと脳内野コンピューターの作業場で見ているのかも?情報食う観?
苫米地英人 批判」の理由 https://www.youtube.com/watch?v=IzQK3EOQH_E
昨日の夜テレビのサスケみていて。あれと思った。我々視聴者はサスケ出演者が高い所から池に落ちても危機感が無く残念
としか思わない何故なんだろう。最初サスケ見たときは心はハラハラドキドキで恐怖共感できたのに、いまは感動がない
テレビは何か危険な書き換えして映るものを殺し合いでも見ても平気サスペンスやニュースの不条理も楽しんで見れるように
なる。これと同じに脳内では平気で殺し合いの戦争も兵器で見られる。あっこじつけたすいませんとにかく長くかきこまなきゃ
私の場合夏得しないので無理にのばしている。あそうか苫米地さんのちょうやく空海かった安い620円だつたのでその中で
苫米地さんが空海を自分の脳内に書き換えて空海の六大説 識(情報智慧に書き換えた)その下に空風火水地で六大の世界になる
とつまり時空観の上には知恵と言うか神のルールで決められている野鴨 また意味不明な書き込み纏まりも無くでも長い野鴨

284素人A:2018/03/28(水) 08:20:34 ID:gOqWUDAs0
あるときちょう州に一人の僧が問うた「犬にも仏性はありますか」じょう州「有」 ?考案する何で生物がこの世に
生きる意味はあるのか?何でお高く泊まっている仏が翔も無い煩悩の塊の生物の仲に何時手将棋を指さなければ行かん
のか。下らんけど楽しいのか?エロエロいや色々雑多なテレビ見させられてもまあそれなりに学べるけど時間の無駄で
は無いのか。でもテレビやパソコンけして真っ暗にして星眺める事も無く過ごしている今の時代は?自然も殆ど相手に
市内時代環境の中、宗教も生物的社会的宗教で満足する意味は?人は環境の中で生きているから外れた事ばかり考えて
いると外れた人間になるし仲間はずれになるし、でも心の仲間で社会で縛る事は無いだろう。また仏と性の主導権争い
がはじまるし纏まらなくバラバラ。人が死んでも自然は亡くならない当たり前だし煩悩の多い私はキリスト教が会って
いるのか?でも何か会わないし?今の私ではキリスト教は人は罪犯してアーメンであー面倒な事は皆許される楽な
宗教の知識しかない本当はよくわからない?浄土真宗は罪も無く以下同文?仏教も同じく今は何の力もない。いまは
科学や民主主義の多数決に支配されて心の中まで縛られる。でも昔からそれは同じか人間に自由はあるのか
瞑想の制感や凝念は自分の世界を作るのか?でもこの世うに居ると無用の用で何の役にもたたずこの世では仮屋住まい
の身に支配されて周りと共に生きる様になつているし。?私の今日輪無駄にだらだらと時は過ぎていきため息の鴨。

285素人A:2018/03/29(木) 08:50:49 ID:gOqWUDAs0
注意不足生涯者の私が下記映しても実行は泣く世界は白いキャンバスに精神統一して凝念如雨露三昧でアートなんだろうけど現代
は色々たこ足配線の時代で皆落ち着く心も無くビルの間でさまでぃまで彷徨っている野鴨。今日も煩悩に急がされ下記混んだ。
全体性・部分・輝き 宇宙意識より 何とか三昧? 夢中の説明化 絵や音楽や詞や芸術?自然の風景?坐禅や名僧の中?仏仏?
アクイナスはこう言っている「『三つのものが美には必要である翻訳すれば、全体性、調和、そして光輝』となる」。全体性この
原理の機能は、みずから規定されかつ規定するような、実践とは関わりの無い、閉じた錬金術的な場を創り出すところにあります
それがどんな効果をもつかを見るには、何でもいいからいくつかの事物の集まりー例えばテーブルの上の品物の集まりを眺めて、
創造の中でその周囲に枠をおいて見て下さい。すると枠の中の事物の総てが「ひとつのもの」と見なされるでしょう。それはもは
や、いろんな用途をもつ無関係な事物の集合では無く、ある構成の部分であり、相互に関係づけられています。その枠の外にある
ものー例えばテーブルの部分は、いまや「他のもの」となり、枠の中にある事物のすべては一つのものになります。スティブの言
葉では、「君はそれを一つの全体として見る。その全体性を認識しているわけだ、これが全体性なのさ」というわけです。(続く

286素人A:2018/03/29(木) 09:02:58 ID:gOqWUDAs0

(続き)調和 さてこのような構成ができると、次に重要なことーそして重要な事のすべてーは構成の中のそれぞれの
対象ないし事物が此処にあるのか、あちらにあるのかという事、つまり部分に対する関係、各部分の全体に対する関係、全体の各
部分に対する関係です。これが審美的な道具としてのリズム、すなわち調和です。その要素になるのは、事物、色彩、言葉とその
音、楽器、建築の部分とその比率などが考えられます。スティブンの言葉によれば、「君はそれの形の線に導かれ、点から点へと
眼を移してゆく君はそれを、その限界内で均斉のとれているものとして認識する。その構造のリズムを感じるわけだ」ということ
になります。輝き リズムがぴつたりあつたとき、人は喜びの中にとどまり、それに何か他の効用があるかどうかまったく考えま
せん。スティブンはこう言っています「君はまさにそのものであって、他の何ものでもないということを知ったわけだ。(続く)

287素人A:2018/03/29(木) 09:04:18 ID:gOqWUDAs0
(続き)〔アクイナス〕がスコラ学派の「クイッディタス」つまり事物の「そのものであること」について言つているの
がこの光輝なのさ。この至高の徳性は審美的映像が芸術家によつて感じられるものなんだ。こういう審美的瞬間の心を、シェリー
は燃え尽きる炭という美しい比喩で説明している。美の全体性によってとらえられ、美の調和によって魅惑されていた心が、美の
こういう至高の徳性、審美的映像の明るい光輝を輝かしく認識するこの瞬間こそは、審美的快楽の輝かしく静寂な状態だよね。こ
れはイタリアの生理学者ルイジ・ガルヴァーニがシェリーのものに劣らず美しい言葉で心の魅惑とよんだ心臓の状態に、非常に近
い霊的状態なんだ。」まさにこれひそが芸術の存在理由であり、その治癒力と奇跡を説明するものなのです。つまり認識された美
がこのような諸感覚を照明し、精神を鎮め、心を魅惑する力をもつということです。

288素人A:2018/03/29(木) 23:17:39 ID:gxsfDx0o0
鬼和尚さん人が死んで、心崖が悪い人は地獄に落ちたら地獄の痛みは存在する
のですか?でも心良く天国に行くひとは触覚はあまりなく?それでは性欲は弱いと
いえるしでもあまり強いと下品だし少し見るくらいで満足なのか、天国で身が
あつたらそれを養うために物理的に働かなければならないし、見るだけで我慢
できるひとが天国にはすめるのか。物に身練のあるひとは中間の精霊界があると
出口さんは言うしまあそうなのだろうか?地獄の痛みはこの世と比較にならない
ほど痛いのだろうか?天国のうえに見えない世界もあるのですか?感覚にも上下ある
のだろうか

289素人A:2018/03/30(金) 08:45:10 ID:gOqWUDAs0
私は寂しい人駄空、孤独の寂しさ、辛さ、気楽さ良く解るのだけど?永遠に何も無くても別に死何の技をもつ元空孤独な人我?
次元です世次元と思う空難しく考えるけど.重元?重幻と考えれば自由幻になるし時限次元に囚われない鴨.つまり色々な光を
重ねて身得る鴨.どうせ私の言うことは出たら目です世適当です余。非公式です世この世の宇宙法則が光中心と言う事は?
きっとインターネット見たいに情報が光通信なのか?だから光以上に早く宇宙情報は伝えるにはインチキしなけりゃ無利かも、
まともな情報は光が基準なので光より遅いか、私は光化学いや非科学的出た眼思考だからみんなに信用がなく相手にされない用。
創世記では初めに闇と光があつた二進法かコンピューターか?チベット仏教でもはじめに光が現われたし?闇ばかりでは
光通信闇てくれ。頭が悪ければ法則は守れないし原子も物質も頭悪くないし要するに良く解らんけど私は頭良いのだ像と自慢したい
けど、言っている事が思いつきの出鱈目で論争の相手にもされないけど何かそう思う。そうたいそうたいと頷くひともうほつとけ。
でもすべてこの世は法ほけきょで法便利ばかりが身得るし、私は経典よまないのでお経についていけないし、仏教用語も意味不明
で法なに?南なに?蓮華なに?浄土真宗のお経はなんなんだろう?たまにはネット検索して勉強するか?でもそんな暇ないし
やめるか?宇宙の法則で光の速さ以上が身得ないのは神様のソフトの都合で光とはルールとか情報伝えるために有るとしたら
阿弥陀のネットもインターネットとか社会も情報ネットで人々は会話の音速ネットで張り巡らされて管理されて個人情報は守
られているようでほんとは守られて居ないのか?たぶん警察はこつそりネットのぞき見しているのかもテロもあるしそれも
まあしょうがないか。監視カメラもこれから増えるだろうなでもまあそのような世界に我々はいるし、これからAIてが主人公に
成る世だし

290素人A:2018/03/31(土) 08:24:12 ID:gOqWUDAs0
般若心境を読むと何も死無いでも永遠に良いと夢の様な言葉ばかりまあ僧なんでしょうけど、現実は面倒身たり観今日に面倒見る
らけたり私とあなたが絡み合いごちゃごちゃで何がなんだか大変。兎に角身や家族を守る責任我あるし、国の法律はまもらないと
警察に逮捕されるし?私は身軽な僧でない現実ため息も出る。?
何が自由で平等なのか。鬼和尚さんみたいに冷静に観察すれば、誰もこの世は自分も周りの人も自分の身を守る事で背いいっぱい
で自由と平等の理屈も無い。人の身になつて観察すれば自分の身がもたず家族の生活も持たず。家族の無い鬼さんは気楽。食う
心配の無い空や雲は気楽。いやそれぞれ観んな困難な問題を抱えている。気楽になろうと私は同意を求めるけど苦楽なるより楽な
ほうが良いのでいい加減な性格で正義は行えずなるようになる。私は悪いやつ皆も同じでもいいところもあると認めまきゃ世界は
無いほうがましと鬼発言になるし、鬼さんも人のよいところがあつて何とかしようとして世界にいるのか。結局ブラフマンの孤独
を何とかまぎらせば良いも悪いも在家。今だけ楽になつた後は知らんけど何のために我々は生まれたのか?後は色々な蟻のまんま
矛盾自分を含めての自分かってに苦しんでも。世界は肯定される。私でも時々ハムレットになる時はある。自分の事だけ守れば
よいのが世界だけど、社会的に僧では無い我々は家族も守る義務があるし国という共同体で戦争も肯定されるし、駒つた敵の立場
もわかるし位置盤大切な王さまは心配場仮だけで、でも北朝鮮の金さんは今は勇者と認められるのか

291素人A:2018/04/01(日) 08:57:06 ID:gOqWUDAs0
何かきこもうか、何食うかいそうだ空海密教だせえ?即身上仏だぜえ。言葉遣いが下品なのは苫米地さんの超訳空海本
の少しネタ拾おうとしているから?空海の考え方なら即身成仏だぜえ。すべての人は悟る事ができるのだぜえ。昔と違
つて今はテレビのバーチャルを見続けてと本我言う。民主主義という多数決のなか、政界なんていい加減で正解もなく
思いどおりもなく今は、宇宙論も御釈迦さんの言う縁起を説いた御釈迦さんの考えを表しているという。だから今の人
は基本的に悟りから始められるという苫米地さんは言う?私じゃ何故悟りがあるのにみんなそこに落ち着いてそこから
始められないのか??悟つた人は金もちではなく働らかず坐禅とか瞑想とかばかり。それでは食うやる社会で威張る
名誉も無くみじめな貧乏暮らしで生き行くしかない。まず悟る前に生活しなければ家族も養えない煩悩の楽しみも無い
?あれ密教の現世利益はどうしたのか?やっぱ利益を受ける能力のIQが低いと悟りと物両方えられないのか?あ今は
僧も皆日本では妻をめとっていてそれで僧ですかと本に書いてあるけど博士本には妻がいるけど、僧でないひとだから
まあ良い野鴨。何か今朝もぐたぐだで長いだけですいません。無い用が無い

292素人A:2018/04/02(月) 08:33:01 ID:gxsfDx0o0
玉城さんの正法眼蔵 十方解説文より ・・・最後の項目は光明である。十方全体は自己の光明
であると言う。その自己とは、父母未生以前の鼻の孔である。その本当の自己が実現すると、仏殿
が開いて仏にまみえる。しかしいつの間にか、別人のために別のものに取り替えられてしまう。
またそれを打破して相まみえる。私はこの繰り返しを、何と何十年もの間性懲りもなく繰り返し
続けてきた事であろうか。道元もまた同じ思いを経験していることに、格別の親しみを覚える。
道元はさらに、次のような一文を綴る「本来の面目を呼び出す事はやさしいが、忘れ去る事は
難しい。しかし呼び出されるならば、これまでの私はぐるりと回転する。回転すれば何の用も
なくなる。おやおや、まだわからぬか三十棒を恵んでやったではないか」???さあとりあえず
の私には???でも何で書いているのか昨日の蒼い風の 私一人を残してを孝子さんがしっこく
繰り返しているのを考えたとき、玉城さんの解説が出てきた。それにしても蒼い風とは?
ルールにこだわつたとは?さあ蒼い風青いさあ鳥は自分のルールではなく青い鳥の勝手なルール
の風を受けて飛ばなきゃ墜落するのか?当たり前の鴨?今の私は今のまあ良いのありのままを
相手にしてあるかなきゃ鬼さんの実践じゃの鴨 
青い風 https://www.youtube.com/watch?v=hi4VibDAPqs

293素人A:2018/04/03(火) 08:35:49 ID:gxsfDx0o0
ヨーガ根本教典 制感 制感とは、諸感覚が、それぞれの対象に結びつかない結果、まるで心自体の模造品のように
なった状態を言う。凝念 凝念とは心を特定の場所に縛り付けることである。静りょ 静りょとは同一の場所を対象
とする想念が一筋に伸びていくことである。三味 三味とはその想念が、外見上、その想念する客体ばかりになり、
自体を無くしてしまったかの様になった時が、三味と呼ばれる境地である。???さっぱ良くわからんなああそうか
本来の人が家を借りているとして自分の家をたて自分の家に住む事か?この世界も仮屋なのかでも働きがなく家
立てられない。そういう人は毎日コツコツ修行して心の中に神社をたてましょう。
内部表現とはなにか https://www.youtube.com/watch?v=6FeF894sAJk
DVD買わなく手も 人間は手がつかえる。現代人の瞑想しながらもストレスで海の底にしずめられた意識も
手を使い無意識にもがきながらも手を動かして水から泳いだら浮かび上がれる野鴨?それは孝子さんの
虹を追いかけて聞いていたら無意識に手が動き出して変性意識になりこれつかえると思いついたからか?
だいたい私はいっも変なこと思いつく。でもだいたい長続きしたことがない。でもこれは楽で長続きする野鴨。
人間は手が発達しているのだ。気功も手を使い音叉の様に内部表現が共鳴というか以心伝心する野鴨
だから瞑想の海も頭だけでなく手も使つて泳ごう 何か笑っちゃ魚う

294素人A:2018/04/04(水) 08:09:52 ID:gxsfDx0o0
マハラジ
 意識そのものがもっとも偉大な画家なのだ。 世界全体が絵画だ。
  質問者 誰が世界の絵を描いたのでしょう?
  マハラジ  画家は絵のなかにいる。
 質問者 絵は画家のマインドのなかにあり、画家は絵のなかにい
     る。そしてその絵は、絵のなかの画家のマインドのなか
     にある! この無限の状態と次元はばかげていませんか?
     私たちが絵のなかにあるマインドのなかの絵について語
     る瞬間、高次の観照者が低次を観照しているという、か
     ぎりない観照者の連鎖となります。それは二つの鏡の間
     に立ち、そこに映る群衆に驚いているようなものです。
 マハラジ  まったくそのとおりだ。
 あなたはひとりでそこには二重の鏡がある。
 その二つの合間であなたの形と名前は無数に存在するのだ。
  質問者 あなたはどのように世界を見ているのでしょうか?
  マハラジ  私は画家が絵を描いているのを見ている。
 その絵を私は世界と呼び、画家を神と呼ぶ。
 私はそのどちらでもない。
 私は創造しないし、創造されたものでもない。
 私はすべてを含み、私を含むことのできるものは何もないのだ。
?今朝は丸写しだぞお 楽だぞお 今カフェ画俺飲んでいる そろそろ掃除しなさいと頭が言う

295素人A:2018/04/05(木) 08:45:41 ID:gOqWUDAs0

夢中で宇宙を描く画家の手先になって人間の身になって今私を描いている。いまそんな哲学的なコーヒーのんで心迷う時間
は無い急げ人間は起きたら飯食ってうんこしてぼおつとしていると毎日の仕事はじまるしこの身と家族の生活考え消費しない
と坊っとしている時間は今ない。生活できゅうきゅうしている私の心の中にも宇宙を創造する神が内蔵されていて、その中の
宇宙から見えないくらいの地球の中に私と言う人間がいて、その中に想像神がいて、鏡と鏡を向かい合わせ状態にあるのかも
?とにかく今は自分の生きるひっ様な事やれ店の掃除掃除はたきもあるアパートも入れ替えで大工も来る。私の外に宇宙の外
は加身我いてその外は私が居る無限らっきょの皮むき状態。出鱈目でも今朝は行がみじかい。この位で勘弁して兎に角忙しい
毎日。われわれは僧いう人では無いしでもたまに生きる抜きしないと、でもパチンコも競馬もしないし、あそうか掃除おわつ
たら客こないといいな。あべまの将棋の藤井さん見れるか、商売反状だあ、慌てているときに長く描くことは辛いノルマが
私を苦しめる。このへんでなんとか急げ急げ手足も頭もばたばた。時間の海の中で溺れた魚

296素人A:2018/04/06(金) 09:32:12 ID:gOqWUDAs0
ぽ師匠毎朝忙しい時に書きこまず一日の暇な時に書きこんだらのアドバイスありがとう。でも何故急がされる朝じゃ
無いと書き込めない.いや書き込まないのだろうと考えた。きつとコツコツの書き込みの習慣が朝のひと時を後押し
して下記混めるのかも。人間てノルマでも仕事の時間が変わるだけでも気分も変わるしマンネリでも太陽は諦めず
毎朝のぼるし文句言いながらも朝書く野鴨。時々は夜でもいいかと思いながらも結局朝書いてしまう。無理に嫌がる
心や感情を抑えて。書き込みに凝念していると静かに出鱈目でも続くその先は三昧では泣く散漫でも長くするのが
私のポリシーだ。ブラフマンも世界を瞑想しそれをマネ瞑想している真面目な修行者もいるというのに。私いや我々
普通の人々はブラフマンのマネはあまり面白く無く、暇でもつまらん趣味や煩悩に逃げるのが務め?兎に角はたら楽
ばかりのこの世に配属されたオマケの楽しみの煩悩で少し気晴らしするくらいなのかも。一変楽しい悟りの正解を
見た人は修行に励めるのだろうけど我々にはあまり見得ません、いや見得ているのかもしれないけど束の間の煩悩
のエネルギーが欲見える野鴨。見得るものは楽しい時もあるけど苦しみが伴うと御釈迦さん若い時遊びすぎて悟った
野鴨。何か解らんけどコツコツが説き進むこれには逆らえない。逆らえば書き込み続かない野鴨。毎朝適当に気まま
に書きこんでいるので続いている野鴨。師匠や鬼さんもコツコツで続いている。くだらない習慣も続いているもの
それはおー何ーい? 兎に角コツコツ毎朝書き込む師、ねる前は念力テープと孝子さんの歌で手が空中を泳ぐ 
ノーレインレインボウ https://www.youtube.com/watch?v=Ww6Lgh3x_7E

297素人A:2018/04/07(土) 08:08:00 ID:gOqWUDAs0
宝石の網・・・もし究極の<現実>が゛あらゆる形態からの<開放>の中での静穏な自己の享受と客体の活動的な享受ーすなわち
純粋な「精神」としての享受と物質の中での「精神」としての享受ーという二つの様相において存在するものであるならば、
<現実>としての完全な結合のためには、その両方の様相における統一が要求される。それは「此岸」し「彼岸」の両方で知ら
れねばならない。「・・・・」至高の祝福的な経験も、快楽と苦痛の混じりあった生活を送る人間という形をとつて現れるもの
も、同じシヴァなのだ。もしこれらのシウァがすべて同一であるという事が、一切の人間的行為の中で認識されるならば、あり
とあらゆる人間機能を、犠牲と祭礼という宗教行為とすることによつて達成できる。〔・・・〕たとえばタントラのサーダカ(
修行者)は食べるときも飲むときも、あるいはその他の身体的自然機能を充足させるとき、常に実行しており、つぎのように言
いかつ思うー我はシヴァである、我はバイララヴァで゛我は彼女であると。このように行為し享受するのは、単独の個人ではない。
彼の中で、彼を通じて、行為し享受しているのはシヴァなのである。伝説的なアシュヴァクラは言います。「すべての中に自己を
、自己の中にすべてを認識し利己主義と「わがもの」の感覚から開放された者は、幸福であれ汝は快適で゛あるべし」。?
同の行一手も迷いわたしまあ渡しが数珠つなぎに連なって見得るひとも見得ないひとも中位で生増すか

298素人A:2018/04/08(日) 09:01:02 ID:gOqWUDAs0
現代社会では死んだら人間はどうなるのか何て社会で役立たない、金にならない事は相手にもされない、科学も感心もない。
損な物社会では放置骨化だし、最近は国家財政が赤字ということでやつかいな年寄りの年金は減らされるしそのうち病気に
なっても面倒あまり見てくれなくなるのか。関心があるのは国が死んだら困るの本能だけそれには金金金で。ガリレイに
負けたキリスト教のおかげで宗教も死んだ状態で宗教者も自身が無い言葉仮。昔は威厳があつた煩悩ばかり大切に生きてい
ると地獄で地の池や針の山に苦しむから、○○の宗教にはいつて修行すれば仏や神がちやんと安楽なあのよあな生活が保障
されるといつていたのを心じられたけど、今の社会に役に立たないものは無関心でないと合理的でなく勝ちがないと切り捨
てられる。人々も損な者思う余裕もなく、すこししかない暇なときは修行についやさず。ストレス解消のテレビや熱とや娯
楽に逃げるように仕向けられているし、色々悩むと暗いから顔だけでも無理に明るくすれば明るくなるというばかり。本当
の事はなにも考えられない人間ばかりにしようとするし、宗教者もなんか社会環境にへつらい胡麻すりはつげんばかり自信
がないのか。私も何かいているのか?またよくわからんぐちぐち。死んだら?今の社会から孤独になるのかでも何も映らな
い白い光だけつまらん暗いのは辛いしで色々映そうですぐ妄想カラー映すのでまあ恵絵いまとあまり変わらない続編な
ドラマが始まる視つまり死んでも悟り場仮には本の少ししか居なくまあ良い夢のなかに逃避するのが人間鴨?それは主人公
がいいようにこき使われる社会教育の奴隷になってるから鴨 坐禅しなさい瞑想しなさい。玄さ和尚は私は騙されません

299素人A:2018/04/10(火) 08:05:48 ID:gOqWUDAs0
今朝は寝過ごし今仕事準備しないと時間がない。書こうとするけど過去のメモ移すか?早くしろ奴隷の身は夢とは違う?
私はスピリチァルな人ではないけど?今の日本は何故か魂ぬかれている。合理的な西欧アメリカでもキリスト教魂が
あるのに、日本は無神論になってしまつた。神を意識しないでも金にしばられて神は紙になった。なんでなんだろう
明治いしんに宗教は神道にしようとしたが神が天皇になり明治政府に近代的富国強兵経済優先になり産めよ増やせよ
地に満てよ政策で僧も子供作りる様になつた。西洋の神父さんは独身だから常識上僧なっているのに僧もあれ好き
なので政府の言う事きいてポリシーも泣く、戦争に負けてアメリカに押し付けられた経済的民主主義や共産主義
思想の政治的圧力にまけ魂をぬかれた日本人になったのかも。無宗教で紙だけ信じ要る。これからの合理的なAIも
簡単に受け入れるのは拙いではないか。ごく普通の生死んは永遠に蟻つづける蟻の飯のすびりちぁるがあるのになあ。
魂にふれる事は科学的ではないと何故避けるのか?ネットで頭の良いお医者さんの屋作先生は是では不味いと
立ち上がったのか本格運命だったのかネットでみつけた。人間は死なないのだ体は魂の乗り物だ。だけど今は日本の
政治経済が体に乗り移っている野鴨。とにかく宗教とは弱く数と政治家には逆らえないそうか。
霊魂と肉体あの世とこの世をわかつもの矢作直樹医師 https://www.youtube.com/watch?v=Wnidhk337AA

300素人A:2018/04/10(火) 08:29:36 ID:gxsfDx0o0
今朝は寝過ごし今仕事準備しないと時間がない。書こうとするけど過去のメモ移すか?早くしろ奴隷の身は夢とは違う?
これは昨日のメモに今日の書き足したので今日の事実では無く間違い

301素人A:2018/04/11(水) 07:48:29 ID:gOqWUDAs0
・・「ヴェーダによっても、苦行によつても、布施によつても、祭礼によつても、汝がいま私を見ることは出来ない」とクリシュ
ナは、いつもの姿にもどつた後語っている。しかしひたすらの献身愛によつて、そのような様相の私は真に知られ、かつみられ、そ
して参入されるのである。わたしのためにはたらき、わたしを至高の目標とみなし、私に身を捧げ〔執着を離れ〕万物に対して敵意
を持たぬ者ーこうした者は私の許にいたる。同様にイエスのくだしている定式はその点をさらに簡潔にまとめているー「わたしの
ために命を失う者は、それを享けるであろう」この意味は大変明解で、すべての宗教適行為がもつ意味となつている。精神上の修行
をながく積む個人は、その個人的限界、個性、希望、恐怖にたいする執着をすべて完全に放棄する。そうすれば真実を悟って再生
するのに欠くことの出来ない、自己消滅にももはや抵抗を示さず、ついには〔超越なるものと〕大いなる一体化の機が熟してくる。
己の個人的な野心は完全になくなつて、かれは生への執着を離れ、己のなかで何が起こるにせよ、喜んでそれにゆだねる。言い換え
れば一人の無名の存在になるのである。〔そのとき〕「宇宙の法」はその人物の無条件の同意を得て、かれのなかに住みつく。
?まあ僧なんだろう心の中に神社あエールを発てるのだろうか。いまの私の中はため生きのうみで何とか泳いでいるだけ

302素人A:2018/04/12(木) 08:25:24 ID:gOqWUDAs0
いつたい何故か?物語やドラマは何故山有り谷あり場仮で.何故平平凡な幸福が延々と続いて終わりのないドラマが無いのか
。それは見ている人は楽だけどドラマの中の人は苦しい場面ばかり?最後のハッピーエンドは直ぐカットされて直ぐ終わり
後は身内??悟りも楽しい修行が無く?修行は辛くセットされていて絶望の後で悟れると脳に設定されるし??楽しい修行
が絶対良いと思うのに何故簡単にみんなに悟れる様にしないのか??香厳さんも簡単に本で悟れると思ったのに大変な思い
して悟れてよかったと師匠が簡単に教えなかった事を感謝するし??何故何故なんだろう?此処のところが悟りより重大な
秘密があるのか?我々も平凡な日常が続くドラマなんか誰も見ないし?いったい何故なんだろうか?底には悲しい秘密が
あるのだろうか??まあ何だかんだとまあ良い旅の内に色々な思いも或る師まあよいか。山や谷の無い風景画は詰らない視

私には全然解らないけど?前禅?まあええか?前を信じてまあええかで行くしか無い野鴨。何か解らなく手も暗中模索で
枕を探して行くのがスルスルと正解に繋がっている?スルメノ様に粘り強くならなければ修行もまあええといえないのか?
前に意図あるのか?目の前の糸をたどって迷路から抜けだしたら見て来いの未来は振り返れば一つの道しか無くまあ絵画か

303素人A:2018/04/13(金) 08:35:51 ID:gOqWUDAs0
今朝も何かネタないかで適当に書く。天国とは何?それは何でも無料という事だ?そうだ5ちやんもなまほの人も
ひきこもりの人も人に気を遣うことなく自由につかえる。テレビもNHK以外は無料。あべまも無料少し制限あるけど
無料動画も観る聴くだけのものは今は簡単に見れるけど、なぜかグルメ番組は美味い料理想像するだけで味が無い
画面の女性におさわりもない。とにかく金なくても観れるものは天国システムなのか?では見る聞くだけで生きて
いけるならそこは天国といえる。?働くはイランのか?働きたいひとは天国で働いてもその人に見得ないとこで働いて
作ったものは生滅するシステムにすればその人は自己満足できるし見る聞くと無料制限で満足すれば体という物質は
見るだけになり心は自由になり遊び放題の天国になるのか?でも何でも良い面と悪い面があり、良いより悪いが
ずるがし国心は天国より悪魔で地獄に導かれる人もいるし無料は心がけの修行しないと苦しみを見る事になるのか
我々心の修行ができてないひとは。この世で生きるため食うために働いて心を磨く修行しているのかも
主善奉行諸悪猛者漢字が誤っている。

304素人A:2018/04/14(土) 08:09:22 ID:gOqWUDAs0

玉城さん・・能役者・能製作者として有名な世阿弥が『至花道』という書物で表していますが、その中で皮肉骨という事を申
しておる 生来の素質が芸の中ででるのが骨である、力量が熟して出てくるのが肉である さらに安定した形で美の極地に
至る姿が皮である、というこういう骨肉皮という芸の極意を言つております しかしこれだけでは十分ではないのであって、
そうしたことは皆目に見えるところである 本当のよさというものは目に見えるところを超えていて、役者と観客が全体で
共感し、共鳴しあうところの世界だと申しております そのとき役者は自分を忘れて無の境地になっており、観客はただ観
とれているという事も忘れてしまう このところのところをかれは「役者は無風意の位になり、観客が妙見に忘ずる」という
そういうふうに役者と観客が空の場に溶け合っているところまでいって、はじめて能の極意であると世阿弥は申しておる
こうした人間相互のつながりの中から自然に開けてくる世界を仏教では縁起と申ます?へえ不味いサスペンスドラマは見る人
を騙して犯人も都合よくこき使うし筋がめちゃくちゃで作者もいやいやノルマに追われて金稼ぎで作つているし視聴者は暇
を潰さないと退屈てドラマ見ているだけだし?

305素人A:2018/04/15(日) 08:13:18 ID:gOqWUDAs0
すいません。皆自由に生きているわけではない。正義行おうとしても守るものだらけで、環境に流される小さな我が観ばかりで
量るしかない。人に悪く生きなければ自分の楽にならない。蟻のまんまを取り上げて観ずに流すばかりで仕方無いな避けない。
悪さに居直って少ししか苦しまない。まあお互い様で見解の総意で誤魔化すくらいしか出来ない。少し反省分からんものは観察
してほじくりだしても苦しい思いだけまあよいか。
世界の創造主は偉い?私と友に居ても私のえこひいきしないで相手の立場も認めて何も出来ないと神や仏は責められても文句は
いわず耐えているのか?なるようなるにまかせていい加減なのか?まあそれしか出来ない立場なのか?単に能力が無いのか?
創造主とは私のソフトの元なのかでもソフトが邪魔して力は◎で発揮できず今の観からしか見えずなのか不自由な身?
無門関 ニ○  ちからのあるもの
松源さまがいわれた、「ちからのある者が、どうして立ちあがれないのか?」また、「説法は演説じゃないぞ。」
無門がいう---------松源は腹わたをむき出したが、受けとり手が居ないのだ。オイソレとひき受けても、
無門のところにきてブンなぐられるだけ。なぜならば? 純金かニセか、火でためすのだ。
歌に---------    足でけかえす太平洋、     低くみくだす銀河系。     この身一つの置きどころ、
(あとの句をたのむ)。 ?来る死身の海の中模学だけ、アートの苦頼まれたけどとブラ不満に文句仏物

306素人A:2018/04/16(月) 08:48:18 ID:gOqWUDAs0
宗教の出鱈目?話を冷たい冷静な冷めた眼でみても、そんなのあつたかいと温かい眼で見られれば良いねで、べつに
本とでも嘘でもう過ぎた事、例えばキリストの復活、キリスト、マリヤ、エリア?は肉体を持つたまま天国に昇天した
のような伝説?物理的に冷たい眼でみれば冷たい。温かく見れば何かの信者夢なのか希望がある。キャンベルさんは
民族的観念の見方は温かい眼で見られる人だ。もしここになんらかの価値を見出すことが出来るとすれば、明らかに
彼らの肉体は外的世界へと旅立ったのではなく、内的世界へと赴いたのなければなりません。すなわちこういった比喩的
な旅が暗に意味しているのは、精神が自らの根源に帰還することが出来るという可能性なのです。生命がそこから生まれ
出て、此の世の時間と空間の場に出現し、やがてはまた還ってゆくあの超越的な源泉ー精神は、肉体をそなえたままで、
その源泉の完全な知識に到達する事ができるという事です。これは神話の中では大昔から述べられていることであり、す
べての存在の根底、そしてαでありΩであるものを我々の生命の始めと終わりに位置づけることを意味します。イメージ
としては具象的にならざるをえない、・・ ので解りやすい方便で具体的にそうなんだ長いので写すの疲れたけど温かい
眼で観て星意

307素人A:2018/04/17(火) 08:31:57 ID:gxsfDx0o0
宗教や経典や神話の価値はこの世うに着た人、つまり我々の禿げ益いや励ましの詩なのは詩外に内?という事で千の顔を持つ英雄
行って見よう。様々な象徴は伝達の「手段」にすぎない。それを象徴が最終的に支持するもの、すなわち真意と取り違えてはいけ
ない。象徴はどれほど魅力溢れるものであつたり印象深いものであろうと、理解しやすいようにしつらえた便宜上の手段にすぎな
い。だからら神の単・複両用にあらわれる位格ーよしんばそれれが三位一体的に、二元論的に表現されたにせよ。多神教的に、一
神教に、または単一神的に表現されたにせよ。記録された事実のようにことばを使い、または黙示録風のビジョンのように描かれ
たにせよーは、それを当の終局のものと読んだり、解釈してはならないのである。神学者課題は自分達の象徴を不透明なままに
しておき、象徴が伝える究極の様相を目の前にはつきり描いてみせないようにするところにある。
聖トマス・アクイナスは次のように書いている。「我々神を本当に知るのは、人間が神について可能なかぎり知り
うる全てのものを遥かに越えた存在がまさに神であると我々れが信じるとき、ただそのときだけに限られる」
必勝法我解らない空将棋や人生ゲームはおー何いで面白い野我も。全て解ったら詰まらないちーん黙々の現実がある野我も。

308素人A:2018/04/18(水) 08:41:27 ID:gOqWUDAs0
この頃書き込みはやる気無いノルマだから何も考えてないし兎に角かけ他も忙しいのにばかり?そういう時は仕事も
やる気なく、年取って楽隠居の夢、縁側でお茶を夫婦ういって、過去を振り返りああ楽しい人生だつたねという夢に
も敗れ、損な事いえばかあちゃんはあんたのおかげで苦労ばかりで金も無く良い事ひとつもないと文句の出るんだ
ろう、我々は年とっても年金が少なく生きるため食うために消費する金かせがなきゃ生きていけない。安倍さんは
便りにならず、消費税値上げが待つ。楽隠居は坐禅瞑想修行していれば死んでから天国にいけるのだろうけど、その
余裕も泣く、心はグチグチと不満ばかりでは天国いけるのかなあ。うそばかり言って私はいい加減能天気ではないか
不満足でも不満もいい加減で長くなったし、意味不明でもこの辺で書き終えて早く仕事しないとノルマこなせない
坐禅瞑想する暇はあるけど無い。では日本本当に豊かな国なのか考えるな暗くなるし損な考え無思使用。

309素人A:2018/04/18(水) 08:44:22 ID:gOqWUDAs0
だいたい最近のわたしの書き込みやる気がなくただ書いているたけ
なのがよくわかる やる気と現金はどうしたら出るのか

310避難民のマジレスさん:2018/04/18(水) 11:28:47 ID:pZVmhwTE0
一番好きなコトを先ずやってくる。
ジヨの事は後からついてくる。

311素人A:2018/04/19(木) 08:35:27 ID:gOqWUDAs0
でも答えなきゃ2ちやんでは困るし運命も運命具合にきまつているのか?とおキーの中過去が
きまつているのは私にも解るけどそれは未来空見える如来と同じDVD現象化つまり我々には良く
わからんけど運命のなかで今撮された日仮の中で我々は身得ている野鴨?でも過去現在未来に変わ
らなく永遠に存在するものが学んでいくカラー未知が道になるのか今朝も行を重ねて長くしている
だけでは無いのか意味は殆ど何も無くそれは無意味かでもデタラメではない時間もないのだから(
笑)が無い今朝はつまらないつまり運命なんて分かる人には分かるし解らない人には解らない法則に
なつている今朝は落とし穴の中でもがいているけどオチが内
?みんな人は大きな意図に間違いなく細かい糸で操られた真理をネットで今は正しいのか迷いなのか解らない
迷路の中に居る世でも大きな意図は間違いなく説きすすんで行く世で行動のエネルギーは馬苦にニンジンで
操られているようでもまあ良い化 今は目の前画全部やる気なく朝から疲れて入る 現金も元気ないでも何とかにわなるか
ニンジンなくてもまあ絵画化

312素人A:2018/04/19(木) 10:42:29 ID:gOqWUDAs0
変性意識状態(へんせいいしきじょうたい、ウイツキーぺギア
英: altered state of consciousness, ASC)とは、日常的な意識状態以外の意識状態のことである。
概説[編集]
Altered state of consciousnessという表現は、1966にArnold M. Ludwigが提唱し[1]、1969年発行のチャールズ
・タート(英語版)の著作[2]を通じて一般に知られるようになった。Altered state of mindまたはaltered state
of awarenessともいう。
通常の覚醒時のベータ波意識とは異なる、一時的な意識状態をさす。人々がその体験を共有することも可能であり、
社会学分野において研究対象となっている。
変性意識状態は「宇宙」との一体感、全知全能感、強い至福感などを伴い、この体験は時に人の世界観を一変させる
ほどの強烈なものと言われる。その体験は精神や肉体が極限まで追い込まれた状態、瞑想や薬物の使用などによっ
てもたらされるとされる。また催眠等による、非常にリラックスした状態を心理学でこういうこともある。
トランスパーソナル心理学ではこれを、人間に肯定的な効果をもたらすものとして研究する。また精神疾患に対する
有効な療法として、一時的にこの状態を患者に与える方法が活用されている。
宮台真司は、心理学における変性意識の、社会学的な写像(カウンターパート、対応物)がカリスマであると言った[3]。
変性意識状態の代表としてトランス状態を挙げることができる[4]。
様々な面で応用可能な自己の精神操作としてスポーツ、教育、ビジネスの場でも取り組まれる事も多い。
(この操作を引き起こす為、スポーツ選手は小さな仕草や動き・決まったポーズを取る「ルーティン」と呼ばれる動作
を取る事がよく見られる。)
丸写しだ。苫米地さんや、研究所精神工学とかすびりちぁるの人たちが使う言葉?

313素人A:2018/04/20(金) 10:34:37 ID:gOqWUDAs0
兎に書く下記急げ今朝のネタはAIは我々みたいに心我ないとか言う人は考え違っていると思う。我々動物というか
人間は脳という思考ソフトをもち体と言う感覚器官を養うソフトを使いこの世の絵い画の中に入って行く例なのか
我々の体はAIと言えるのではないか。今は人間がまだ優れているけどもうすぐAIロボットに見下される。人間は
官僚でも政治家でもスケベで今はマスコミに監視され攻撃される。何で有名になるとどうでも良い事で人間は
騒がれ辞任しなければならないのか.野党もくだらん事ばかり騒いで政治は空白になるし非合理的な人間ばかり
合理化ではAIに叶わないけど心身に食うエロ機能つければ人間になると思う。合理的なAI場仮もとめれば人間の
住処は亡くなる時が来る。くだるAI2割でくだらないAI3割5割は普通の人間とAIで社会で行けばまあ良いのでは
ないか?でも資本主義は合理的求め金持ちが生き残り求めるので無駄を省くのでそのうち官僚も政治家もAIに
任せよと野党が叫ぶ世となるのか?心の元は世界に一つのコンピューターが色々な脳力で世界を描いている野鴨
大きい脳の中の我々は此処で小さな脳で作業しいる。合理化反対くだらない事もひっよう

314素人A:2018/04/21(土) 08:56:26 ID:gOqWUDAs0
今朝も前書いたメモを適当に下記移して前に次急げが次々と待つ5ちやんもいけ
一人だけの正解はあまりにも寂しい空一人芝居の世界を網出したブラフマンでも坐禅すれば一人でも寂しく無い鴨。でラーマ
クリシュナ不滅の言葉空出店しました。
16・神ご自身が、あなたを通じて多くの仕事をするために、あなたの中に、その自我意識を残しておかれたのです。
 あなたの自我意識・その我性は誰ものであろうか?それは神ご自身のものである。
17・私は肉体であるという、無知である意識がなくなってもいないのに、「私はそれである」というのは良くありません
 感覚の対象を捨てることが出来ないものは、どうしても「私という観念」はなくなりません。
18・神のみが行為者で、その他すべては神の道具です。
 それ故に、ブラフマンの智者たちも、自惚れることは出来ないのです。
19・おお神よ!あなたが為さっているのです。
 そして家も、家族も、子ども達も、召使いも、親戚縁者も、友人も、それらすべてはあなたのものです。
 というそのような真実の感覚は「大明智」から生まれるものです。
20・中位の信者は、「神はすべてのものの生き物の中に純粋意識でプラーナとして存在している」といいます。
 また上位の信者は、「神ご自身がすべてのものになっておられる」「みるもののすべては一つ一つが神の
 姿である」と言うのです。
 あのお方自身が、幻影、いきもの、それらすべてになっておられるのです。
 あのお方以外には何も存在しません。

315素人A:2018/04/21(土) 09:06:17 ID:gOqWUDAs0
観音 雲厳の無住大師が道吾山の修一大師にたずねた。  雲厳「大悲菩薩は多くの手や眼をもって働くのですか」
道吾「あたかも人が夜中に、手をうしろにして枕を探すようなものです」  雲厳「わかりました、わかりました」
道吾「あなたはどのように分ったのですか」 雲厳「遍身が手眼です」 道吾「よく言いましたね。でも八、九分どおりです」
雲厳「私はこの通りですが、貴方はいかがですか」 雲厳「通身が手眼です」
???何か真っ暗で枕探しさつぱりと良くわからないけど。通信だし兎に書く何か書けたし個の用に位置の仕事で一の如し鴨
私たち個々で真っ暗な中よくわからない言葉借り。誰も世界の正解なんてわかりません

316素人A:2018/04/22(日) 09:52:38 ID:gOqWUDAs0
海印三昧 ・・「この法が滅するときは、我が滅するとは言わない。まさしく「不言我滅」の時は、すなわち「此法滅時」
である。滅とは言つても、それは法なのである。法であるから対照的な物では無い。対照的なものでは無いから、汚される無
い<不染汚>。この汚されていないという事が、すなわち諸仏・諸祖である。「汝もまたこのとおりである」と言われる。誰が
吾でないものが一人でもあろうか。前念後念みな吾であるから。この滅はさまざまな見方が伴っている。例えば滅は、仏から
言えば無上の大涅槃である。凡夫から言えば死である。外道から言えば断と言う執見である。また二乗(声聞・縁覚)から言え
ば安住所である。このようにさまざまな見方はあるけれれども、その全てが滅の功徳である。・・・ 
各々方夢夢ゆめだから言えど軽んずる事は無い野鴨。法はルールを皆で守るけど?そういう物があるわけでは無い?でも怪我
れのもそういう役目鴨?修業するのは仏さん私は関係無しで良いのか?でも修業は今気が向かない無理には無理で好いのか?
でも悪い考えがないし。個の用あの世うも今のレベルかあれ仏さんもさぼっているのか?悟りめざさないのかもうホットけ
まあ良い化。何で修行しないといけないのだろうか?無欲だなあ今エネルギーが疲れている.私は法を都合よく解釈するし
蟻のままでは何か不味い野鴨 でもまあ良い化いい加減

317素人A:2018/04/23(月) 07:58:01 ID:gOqWUDAs0
もう今日は妄想して走り出そう。生活の為の食い物゛足りないのは遺伝子レベルの改造で工場で肉や魚や野菜何でもサイボ
ーグの食べ物作る技術完成し地球の生き物亡くなっても心配ない。人間として生き残るには万能細胞で手術で修理やサイボー
グかで乗り切ろう?長生きできるし.労働はロボットに任せて人間は坐禅や観光や遊び三昧になる何か?この世うがあの世う
になつて以内か?もしかしたらあの世がこのようだから現世を作ったのに段々この世うな夢の世界が堕落して何処でも相変わ
らずレベルも志も低い所に落ち着いていくのだろうか?御釈迦さんが一生懸命掲げた大乗の理想は実現不可能永遠に輪廻転生
の妄想の世界が続く私の妄想も続くし。だいたい何もしなくても生活できれば我々凡人は碌な事しないし修行の意味も無い
生活や不安や恐怖や快楽に踊らされなきゃ行動が無い?志損なものに無関心だしなるようになるに流されるばかりの今の心?
何かすべて何かにこき使われて奴隷の身ではないか?自由な意思はないのか?だいたい意志とは
何だろう心の不明で.道元は身心脱落してどけんしたのだろう。身心脱落を視ている意識が有るのか?我々はは何重構造の問う
になっているのか

318素人A:2018/04/24(火) 09:27:03 ID:gOqWUDAs0
心身学道 ・・百丈大智禅師が言うに「本来清浄・本来解脱であつて、自己そのままが仏、自己そのままが禅道であるという
見解に執着するものは、自然主義の外道に所属している」と。この言葉は無用の壊れた道具のようなものではない。学道にお
いて、功徳を重ねた結果である。俗界を飛び越えて、八面玲ろうの玉のようであり、また真脱落して、藤が樹に絡まるように、
安心立命している。「あるいはこの身を現して、みずから解脱し人のために説法する」場合もあり、「あるいはあの身を現わ
して、みずから解脱し、人のために説法する」場合もあり、また「人のために説法しない」場合もある。そういう場合である
から、身を捨てれば「声を揚げて響きを止める」ほどの大音声の説法をすることもでき、命を捨てれば二祖慧可のように腕を
切て諸祖達磨の髄を得ることも出来るたとい威音王より以前学道始めたとしても、やはり自分みずからが仏祖の児孫として
仏道を進めていかなければならないのである。 ?とこんな事本書き写しても我々は僧言う生き方出来ない。心が落ち着い
て居られない立場であれやれこれやりで我身家族周りのお付き合いで色々考え人間の共同生活で学ぶのは心の乱れだけど
それが今の修行なのか。今書き終わったホットしてコーヒー飲んで人休みしたら後はまたバタバタと心身も忙しく働く

319素人A:2018/04/25(水) 09:17:15 ID:gOqWUDAs0
まあ死んだら如何なるのか解るとこの世の修行にマイナスになるから忘れるのか.でもそれでは余りに辛いので
解らない用に宗教やぼさつとした人や芸術を自然に配置してある程度は解るような解らないようなこの世の世界
だった。今はあまりにも目の前の解る物質的に生きるのに楽な実用的な科学の楽生の世界しか見えない。見得ない
世界は科学的に証明されないし悪い人が金もうけに利用する悪魔でも騙しに使われて結果見えないものから逃げる
日本になった。我々庶民は本質を求める力は無く。頼りになる政治家や知識人が自分の身を守ることに夢中で
理想の総理もなく金儲けの人気取りで.野党は安倍さんの揚げ足を取れば票が増えると思い。それしか考えない
アホといえばアホで。もともと政治なんて見えない理想なんで考えていたら人気投票に勝てないししかたないか。
宗教はどの時代も政治の下僕だつたし権力には逆らえないしおべんちゃらだしでもその中で少しはあの用もある
と昔は遠慮して言っていたが今は宗教家でも御釈迦様が輪廻転生否定していると言うし本とは科学を信仰している。
坐禅している人は無思考に逃げている瞑想する人は瞑想ににげホースだけ私も本質から逃げ回り
結局何処でも怪獣が暴れ回り怖いのでみな逃げ回り.元芽る事が夢理というか
でも何とか生きているのかきずつかないでも夢は怖い?意味不明になった何いいたいのだろうか

320素人A:2018/04/26(木) 08:27:01 ID:gOqWUDAs0
昨日のよる明日はこうしようは朝になるとホカホカで心体もサイコロの様に昨日は実行されない。人間の心も体も
一つではなく色々な思いというかエネルギーが仏駆り会う私というかエネルギーの個体なんだろう天心爛漫な人も
悪魔でも心がけの悪い人も適当でいい加減な人も小市民で心細い人も真面目な人もほっとけなひとも.皆個人個人
の肉体の中に多重の塔というか人格としてチャクラの様にあら相違有ぐちゃぐちゃに活動するのが生命体なんだろう。
今朝は書き込みが重く頭は憑かれて進む。まあ何でも一つという事は無く身得るもの見えないもの個人周りの社会
みな宇宙共同体というか一つのスーパーコンピューターの中の思考錯誤の仲に我々人間は個人存在として現れる野鴨。
でも思考は見る景色の様に一方しか身得ず一方は暮らしいや暗視で二進法のコンピューターの思考が共通点かなあ。
兎に角今朝は珍しく頭が無理に活動して思考して錯誤して苦難の書き込みになり長くするのは疲れる。あしたから
何時もの適当に戻りたいなあ。兎に角我々はソフトの中に居る野鴨。

321素人A:2018/04/26(木) 08:38:01 ID:gOqWUDAs0
死んだら各々の心観のソフトの中に居る野鴨

322素人A:2018/04/27(金) 07:40:37 ID:gOqWUDAs0
画餅 ・・・・まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象も、すべて絵より現われて、仏祖も絵より
成就するのである。そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ餓えを充たす薬はない。また「描かれた餓え」で
なければ、人に出会うことはなく、また、「描かれた充」でなければ力量は出てこないのである。およそ「餓えを充充たし」
「餓えないのを充たし」「餓えをみたさず」「餓えないのを充たさない」などはすべて「描かれた餓え」でなければ出来な
いことであり、またいえないことである。ともかく自己そのものが「描かれた絵」である事を参学すべきである。この大切な
主旨を参学するとき「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究め尽くしていくことができる。このような不思議な
働きが現われていないようでは、仏道を学ぶ力量はまだ成就していないと思うべきである。この働きを実現させることが、
「悟られた絵」の成就となるのである。?まあ絵画か幻実なのか現実なのかまあ何だ観だ。現実もスピリチァルな心の世界
もこばちやんのユーチュブみると学びとか向上とかゆうものが隠されていてどの世界にも遊び回る世海栗はならないのか?
精神修行物に学ぶ修行のノルマが?今は朝の時間に毎日書き込みするノルマがでも今書き終わった。後は何も思う様に
出来ない無力な私が残される。まあ息を吐いて吸って有る苦のもまあ楽しく無いけどまあ損な時も有るよ。勉強好きで
ないし厳しくない浪人の幽界で時間忘れて何時までも遊び回れればまあ良いけど

323素人A:2018/04/28(土) 09:38:55 ID:gOqWUDAs0
ずーつと毎日仕事でも無いのに書き込む.ぽ師匠や鬼さんは偉いなあと思う。私は毎日は偉いめにあっている?あ
大王さんもある意味偉い。私の毎日は色々変わり続ける心やその時のエネルギー波の隙をつき慌ててネタ思い月
書き込みして何とか書き終わるとああ今朝も描けたとノルマ達成したのやらされ観が意欲が有るときは苦労ないけど
やる気ない時はサボりたいと思いながらブツブツの思いでも.書き出しは頭より手にまかせれば思いはぐちゃぐちゃ
でもドンドン書き出して長くできるから、そんなに辛くない。でも内用は無いようで自分のノルマは達成していく
他の人は見る人はみるし見ないひとはみないそんなに気にする事はないけど?師匠や鬼さんは偉い責任者なので
気の向かない時も頭で書かなければならないと私は思うので意志が石の様に圧し掛かるのでご苦労だと私は思う。
けど人の心は私には解らないので心は亜軽いのかも知れない。すいません兎に角ご苦労さんと言おう。何とか長く
なった。私の場合毎日やつていると苦労なく手でかける上手くかこうとも思わず思い付きで書き続けられる。
書き続ける習慣の手に蟻が糖と感謝枝葉

324素人A:2018/04/29(日) 08:57:11 ID:gOqWUDAs0
あみん待つわ 片手では拍手出来ないので他の誰かにふられる日まで片手の人は待っているどうのこうの
他の偉い和尚さんや偉い人にに頼り切りきり.でも実力が無く何も知らないので.まあ何だかんだ
心の仲の仏損なものいるのかどうか?でも仏はは寂しくも待つわ https://www.youtube.com/watch?v=TZmpLnnripY
短くても好いのか今朝は書く別の事も無いから

325素人A:2018/04/30(月) 08:33:42 ID:gOqWUDAs0
今朝は連休だけど月末仮面に追われて休めない。まあでもやる気も無くぼさつとしてるなあ。まあ何とかなる。
ぼさつとしてないで早くネタ書かなきゃネタはえーと菩薩?あそうか観音菩薩がでた?もうそう絡めるか何で菩薩は観聴だけ
なのか?妄想で書き込み倍増せよ。見るとか聞くとかはある意味上品といえば上品。匂いは物質くさい.味は他の動物食らい
ちょつと仏の行為とは言いがたい。おさわりはこれも下品でこれらは個の身を守るためには必要な生活行為。でも聖書では
生めよ増やせよ地に満てよは仏教ではなくユダヤ教だから生活匂画する。上品な仏教は観音菩薩で坐禅や瞑想三昧に
でも浄土真宗はそれでは庶民は生活に追われ下品な行為しなければ生きていけない南無阿弥陀仏でキリスト教と変わらん。
一の間に私は妄想の海に彷徨いだしいったい何かきたいのだろうかでも行が長くなったしまあ良い化。要するに坐禅や瞑想は
上品に生活苦無視してのんびりと修行しましょう。どうせ個の身はほんとは仏にはバーチャルだし見る聞くぐらいにして
味わうとかおさわりした仏さくいやお客さん踊り子には手を出さないでくださいと注意されるし。玄さ和尚は旅に出ようと
して思い切り足の指石にぶつけ痛いあれ達磨は中国に行ってないと。坐禅は半眼だし瞑想して寝半だし起きて半分寝て半分の
所にトランス状態はある三昧。仏が観光旅行しているのに生活にあまり深入りしすぎて奴隷の身になるのも不味い野鴨。
キリスト教でも日曜日には教会に行つて身を清めるのに

326素人A:2018/04/30(月) 11:12:38 ID:gxsfDx0o0
仏にとつては庭みていても空気はただたし、頭の中で妄想するだけなら只見だし
罪に問われる事は無い。でも酒用として見るだけでは満足出来なくなつたら
山口容疑者となる。今は厳しいストレス社会だしすぐうつたえられる。見る聞く
以外は相手の好意がなければ自分の行為だけでお触りは不味い。セクハラ
口激も時間辞めさせられる。そんなニュースを見ているのは野次馬行為は
下品だけどストレス解消になりやめられない。すいませんとあやまつたふり
しても自分は騙せないまあええかいいかげん

327素人A:2018/05/01(火) 09:30:24 ID:gOqWUDAs0
注意不足生涯者の私が下記映しても実行は泣く世界は白いキャンバスに精神統一して凝念如雨露三昧でアートなんだろうけど現代
は色々たこ足配線の時代で皆落ち着く心も無くビルの間でさまでぃまで彷徨っている野鴨。今日も煩悩に急がされ下記混んだ。
全体性・部分・輝き 宇宙意識より 何とか三昧? 夢中の説明化 絵や音楽や詞や芸術?自然の風景?坐禅や名僧の中?仏仏?
今日から五月の晴れた空 https://www.youtube.com/watch?v=aM5kVopTNhQ
アクイナスはこう言っている「『三つのものが美には必要である翻訳すれば、全体性、調和、そして光輝』となる」。全体性この
原理の機能は、みずから規定されかつ規定するような、実践とは関わりの無い、閉じた錬金術的な場を創り出すところにあります
それがどんな効果をもつかを見るには、何でもいいからいくつかの事物の集まりー例えばテーブルの上の品物の集まりを眺めて、
創造の中でその周囲に枠をおいて見て下さい。すると枠の中の事物の総てが「ひとつのもの」と見なされるでしょう。それはもは
や、いろんな用途をもつ無関係な事物の集合では無く、ある構成の部分であり、相互に関係づけられています。その枠の外にある
ものー例えばテーブルの部分は、いまや「他のもの」となり、枠の中にある事物のすべては一つのものになります。スティブの言
葉では、「君はそれを一つの全体として見る。その全体性を認識しているわけだ、これが全体性なのさ」というわけです。(続く

328素人A:2018/05/02(水) 08:42:38 ID:gOqWUDAs0
(続き)調和 さてこのような構成ができると、次に重要なことーそして重要な事のすべてーは構成の中のそれぞれの
対象ないし事物が此処にあるのか、あちらにあるのかという事、つまり部分に対する関係、各部分の全体に対する関係、全体の各
部分に対する関係です。これが審美的な道具としてのリズム、すなわち調和です。その要素になるのは、事物、色彩、言葉とその
音、楽器、建築の部分とその比率などが考えられます。スティブンの言葉によれば、「君はそれの形の線に導かれ、点から点へと
眼を移してゆく君はそれを、その限界内で均斉のとれているものとして認識する。その構造のリズムを感じるわけだ」ということ
になります。輝き リズムがぴつたりあつたとき、人は喜びの中にとどまり、それに何か他の効用があるかどうかまったく考えま
せん。スティブンはこう言っています「君はまさにそのものであって、他の何ものでもないということを知ったわけだ。(続く)
?私はこの年になってもこの世うの社会工場の中の機械で働かされこき使われる意識で.向上心そんなものあったつけで無力で
あまり人のためにもなつてないし.今朝も字言うは模学場仮だ。現実は皆無力なんだなあ思うようになつた人は居ないと思う。
また人を魚にして自分を慰める。それもくだらん。なんか暗いでもまあそれが今なんだろう一歩ずつまあええか

329素人A:2018/05/03(木) 08:23:50 ID:gOqWUDAs0
(続き)〔アクイナス〕がスコラ学派の「クイッディタス」つまり事物の「そのものであること」について言つているの
がこの光輝なのさ。この至高の徳性は審美的映像が芸術家によつて感じられるものなんだ。こういう審美的瞬間の心を、シェリー
は燃え尽きる炭という美しい比喩で説明している。美の全体性によってとらえられ、美の調和によって魅惑されていた心が、美の
こういう至高の徳性、審美的映像の明るい光輝を輝かしく認識するこの瞬間こそは、審美的快楽の輝かしく静寂な状態だよね。こ
れはイタリアの生理学者ルイジ・ガルヴァーニがシェリーのものに劣らず美しい言葉で心の魅惑とよんだ心臓の状態に、非常に近
い霊的状態なんだ。」まさにこれひそが芸術の存在理由であり、その治癒力と奇跡を説明するものなのです。つまり認識された美
がこのような諸感覚を照明し、精神を鎮め、心を魅惑する力をもつということです。
「芸術は自然と相似した偉大な線を浮かび上がらせるという言葉を自分の座右の格言の一つとして挙げていたことを
思い出します。周知のとおり、自然は私たちの外部にあると同時にに、私たちの内部にもあるからです。芸術はこの両者の境界に
ある鏡なのです。儀式もそして神話も同じであって「自然の偉大な線を浮かび上がらせ」、それによって私たち自身の奥底にある
真理、あらゆる存在と共有している真理において回復させるのです。したがつてこのような「本来的な」やりかたで仕事をしてい
る芸術家は、その世紀の真の見者にして予言者であります。彼は生の擁護者です。生の擁護者でありますから、もちろん一人の
革命家です。その時代の社会的仮面を貫いてその背後にあるものに到達するという点において、単にもう一人の不自然な仮面の名
において舗道を血に染める狂信的な理想主義者よりもはるかに根本的な革命家なのです。」

330素人A:2018/05/04(金) 08:11:04 ID:gOqWUDAs0
ラーマクリシュナ ・・誰かが海はどんなものかと聞かれた。その人は口をあんぐりあけて『アーとにかく凄いものだつたよーあの波
のうねりーあのゴーゴーという轟き』ブラフマンについての話は大方こんなものさ。ヴェーダにあるがーそれは歓喜そのものにして真
ー智ー喜なり。シューカデーヴナたちはこのブラフマンの大海の岸辺に立って.眺めたり水にさわつてみたりしていた。海の中には入
るらなかつたそうだね。だって入ったら最後.もどる方法はないもの。三昧に入るとブラフマンの智が生じる。ブラフマンと対面する
んだ。こうなると考えが止まってしまつて.人はただ黙っている。ブラフマンがどんなものか人間の口では言えないんだよ。塩の人形
が海の深さを測りにいつた。どれだけ深いものか報告するつもりだつた。でもだめだつたよ。海に入ったとたん融けてしまつたから。
ある信者「三昧に入ってブラフマンの智を得た人は.もう何も話さないのですか」ラーマ「シャン空大師は人びとを教え導くために.
知識の私を残しておきなすつた。・・また語りだす」?? 方便があるから何でも?語りだすし法ほけきょ.掲示板書は書かないと無い

331素人A:2018/05/04(金) 08:12:08 ID:gOqWUDAs0
(つづき)世間並みのことをあれもこれもやりながら『私こそがブラフマンである』何て言ってはいけない正しくないんだよ。世間
の事を捨てきれない人や. この私が という気持ちがどうしても抜けられない人は.こうしたら良い。つまり私は神の召使.私は神の
信者だと誇らしく思っているのが良い。信仰の道を進んでも.ちゃんと神を悟ることが出来るんだから。智慧の道を修行する人はこれ
ではない。是でもない。と感覚を通して解る知識を次から次えと捨てていって.最後にブラフマンを知ることが出来る。ちょうど階段
を一段一段上がって屋根にのぼる様なものだ。ところが真理を体得した人は.つまり屋根に上がってしまつた人はーその人はね屋根と
同じ材料で.その一つの階段も作ってあるのだいうことが解るんだ。次次と打ち消しつくして最後にブラフマンとして感じとつたもの
.それ自身が一つの生物と世界に成りたつているんだよ。真理を掴んだ人というのは.無性無想の それ がありとあらゆる性質と色相
なんだということがわかっている。(つづく) まあなんだかんだいいながら本の写しの旅は続く師 まあ良いか今日も書けたし。私は
ノルマ?果たして後は他他コーヒー飲もう 宇宙人はこういう時ジョウジァのホットコーヒー飲むのか

332素人A:2018/05/04(金) 08:21:20 ID:gOqWUDAs0
?つまりブラフマンという夢の樹は夢中にさかさま立っている野花も
求めればトーナメントみたいに一人の孤独な観聴の観勝者なのかも
でもピラミッドおりれば色々な草花が咲き乱れるからあ
まあみんな良きにはからえで

333素人A:2018/05/05(土) 09:42:57 ID:gOqWUDAs0
摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五 蘊皆空度一切苦厄舎利子色不異空空不
異色色即是空空即是色受想行識亦復如 是舎利子是諸法空相不生不滅不垢不浄
不増不減是故空中無色無受想行識無眼 耳鼻舌身意無色声香味触法無眼界乃至
無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死 亦無老死尽無苦集滅道無智亦無得以無
所得故菩提薩埵依般若波羅蜜多故心無 罣礙無罣礙故無有恐怖遠離一切顛倒夢
想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提故知般若波羅蜜
多是大神咒是大明咒是無上咒是無等等 咒能除一切苦真実不虚故説般若波羅蜜
多咒即説咒曰 掲諦 掲諦 波羅掲諦 波羅僧掲諦 菩提薩婆訶 般若心経
今朝は完全に手ぬいて般若心境コピーだ。でも近未来AI手は壊れにくく
簡単に修理できどんな環境でも気にせず恐れず手病気とか老化とか心配なく
孤独でも生きていける。般若心境の時代が来る。2045年以降。
人間は仏にも見放されるのかどうか?AIには仏の性はあるのでしょうか

334素人A:2018/05/06(日) 08:22:04 ID:gOqWUDAs0
ヨーガのモデルに従えば人間の意志が生命の動物水準を超える目標を目指すところまで高まるためには骨盤部ではなく心臓部に
ある第四のチャクラの覚醒が必要です。この変容中枢の名前は「アナーハタ」には「打たれない」という奇妙な意味がありますが、
これは「二つの音がぶつかって立てるのではない音」と解釈されます。生理的な耳に聞こえる音はすべて、互いに擦れ合うか
ぶつかりあう物体によつて生み出されます。たとえば声の音は息と声帯がぶつかつて出来る音ですしかしこのようにして
作られたのではない音は、偉大な音調あるいは唸りであり、一切の事物の顕現(エピファニー)であるところの創造的エネルギー
(マーヤ、シャクティ)の音なのです。そして現象的形態の中に創造的音調を直感する事が、心を愛に向かって開きます。
いままで「それ」だったものが、そのときから「汝」となり創造の音調によって生命を賦与されるのです。
宇宙意識・・・それゆえブレイクは彼の詩的な啓示の書『天国と地獄の結婚』の中でこう宣言しています。
燃ゆる剣持てるケルビムは、このとき生命を監視する役目を解かれる。そして彼がそうするとき、創造全体が成就するだろう。
今はそれは有限で堕落していると見えるが、そのとき彼は無限かつ神聖なものとみえるだろう。これは官能的享受の改善によっ
て実現する。しかし人間が霊魂と区別される肉体を持つという考えを抹殺せねばならなぬ。知覚の扉が浄化こされるとき、人間
はあらゆる事物があるがままに、すなわち無限のものにみえるだろう。なぜなら人間は自らを閉じ込めているからだ。すべての
ものを彼の洞窟の狭いさけめから見えるほどに。  ?まあ色々るカラー大目に見ればこの世うもあの用もまあ良いか

335素人A:2018/05/07(月) 08:56:57 ID:gOqWUDAs0
○主観と客観
 一人の人間のなかには、自分の思うままに生きようとする主観的な人間と、社会人として周囲に合わせて生きようとする
客観的な自分がいます。自分の日常生活を省みると、常にどちらに従うか、の迷いの連続の中に置かれている
自分自身がいることは間違いのないところです。
 臨済宗の開祖である臨済義玄禅師は臨済録の中で、人の心の四つの有りようについて次のように言っています。
有名な「臨済の四料簡」と呼ばれるものです。
 《有る時は奪人不奪境》 (ある時は人を奪って境を奪わず)
 《有る時は奪境不奪人》 (ある時は境を奪って人を奪わず)
 《有る時は人・境倶奪》 (ある時は人も境も倶に奪う)
 《有る時は人・境倶不奪》(ある時は人も境も倶に奪わず)
 この各々四つの意味を次々と僧が臨済に問い、臨済が明快で味わい深い答えを示しているのがこのあとに記されています。
???書き写したけど袈裟は私には意味不明で落ちがつかない こんなことで毎度良いのかと思っている私が居る。でも
心ここにあらずで

336避難民のマジレスさん:2018/05/07(月) 13:03:18 ID:kYRUZhM60
ラノベ小説とか書く仕事すればとか思いますな

337素人A:2018/05/08(火) 09:34:07 ID:gOqWUDAs0
如何しても私に疑問が残る。私には仏教やヨーガはこの世を何故否定しているように思える。
キリスト教は産めよ増やせよ地に満てよで生きるための煩悩肯定しているのに?仏教はいや
鬼和尚さんの考えはこの世は無い方が苦しみもなく間違いも無いと何故考えるのか?御釈迦
さんの逸話ではこの世の生きる苦しみ.病気.体が老いていく.そして死ぬという儚い
この世の苦し身に生きる意味が無いと僧いう人になり旅だったとか?この世の社会も意味が
あるのかないのかで.煩悩はある意味生きるために身につけならない必要な本能で否定したら
この世に着たのが間違いと言っている事と同じでよくわからん。例えば愚かな動物が弱肉強食
の世界みて人間が愚かと見ている様に上から目線でみれば我々もそう見られているのだろうか。
藤井六段から見れば我々の将棋はお先真っ暗で何も先が観えない眼暗な将棋と上から目線で
眺められているのか?本当は何が正しいか解らない上の人解るのかと反発するのはよくわからない
からか?でも何か仏教は現生を否定してたどり着いたらそれは本当はドッキリだつたと教えるのか
もう仏教の本意が解らない?下手な考え休むににたりで体験せよそうすればポ師匠や鬼和尚さん
あなたたちは間違いだらけ教えくれてありがとうと頭をポカリと殴って気晴らしする日がくるのだ
ろうか。真実なんて嘘はっびゃくでも体験は大事?この世否定てしてるようで肯定している

338素人A:2018/05/09(水) 08:08:19 ID:gOqWUDAs0
途中に在って家舎をわすれず。 家舎とは本来の自己がいるところです。途中とは旅なら今此処にある風景か?土地の風景画み
えるけ如何の行ってもほつとけと私の同行の二人旅、行く先不明でも意味不明でもたびたびのまあ好い風景そのものが目的化
何言っているのだろうかまあ一歩一歩後ろ前進もあるで世 未来が神じられれれば今一歩有る苦のもまあ画絵か
明るい日と書いて明日?  明日のうた https://www.youtube.com/watch?v=LYVHmwsck2w
孝子さん金太郎飴ばかり 次はきゃりばみゆに聴けといわれても足どり重く https://www.youtube.com/watch?v=K5dlnAcK9sI
まあ一曲は我慢して聴いた。
ショーペンハウアーも忍者には敵わなくて身近く。総ての神話の隠喩はあらゆる様相を通じて働く自己の作用と直感から派生し
て来たものと?さっぱり自己とは私とは?何の関係があるのか?解らん者や見えないものも自己と?身近でもさっぱり解らない
忍者は何。修行中で忍忍といく。えっわからんでも調和しているのか?

339素人A:2018/05/10(木) 08:41:09 ID:gOqWUDAs0

と言うか仏教に親しむほど生き難い世の中になるような?今も昔も娑婆娑婆の中仏勉強すると相手の立場考えると生き難
い。やっぱり生活では自分を守らんと不味いし、相手がわかっても自分にえこひいきする要領いい仏教といるかもしれない
けど私には無理。仏なんて知らぬが仏でないと生活が相手中心になると身がもたないし、とにかく頭も疲れるし心も疲れる
世の中だ、鈍感なひとが一番生き易いかも、いまの世界金はやくだつけど仏は今のとこ?が着く。しんでからはどうなるか
分からんけど今のところは苦しい事が多い。おまえはいい加減じゃないか、それは真面目な人の発言だ。代行で発言する私。

○○は可愛そう便所の蛆虫か?私が見下して可愛そうと思うけど本人はそんなに可愛そうでもないかも知れないかも、見下
すのは如何、仏教スレ居ると現実が辛い身の上なので見下す対象を可愛そうだとみていい気分になろうとする。反省するふり
して私は底まで考えているから偉い眼にあつていると思う。とこまで行くつても自分の不幸自慢化たいして不幸でも無いけど
自画自賛したいだけ。酒がはいつて明日楽勝として書いているようだけど?是が何になるのだ、蛆虫も一生懸命生きている
余計なお世話というかも。苦しいのは自分しか分からない。このような立場になつたら人のことなど物像でまとも、
人の心配するほど余計な事なのかもしれない。私の思うようにかわいそうでもない正解かも知れない。ラーマクリシュナは
ブラフマンは我がままなので自分かつてといつていた。素晴らしいブラフマンなんで文句があるのか
がんばれブラフマン孤独に負けるのじないぞ、我々妄想がついているカラー?

340素人A:2018/05/11(金) 09:05:20 ID:gOqWUDAs0
・・「ヴェーダによっても、苦行によつても、布施によつても、祭礼によつても、汝がいま私を見ることは出来ない」とクリシュ
ナは、いつもの姿にもどつた後語っている。しかしひたすらの献身愛によつて、そのような様相の私は真に知られ、かつみられ、そ
して参入されるのである。わたしのためにはたらき、わたしを至高の目標とみなし、私に身を捧げ〔執着を離れ〕万物に対して敵意
を持たぬ者ーこうした者は私の許にいたる。同様にイエスのくだしている定式はその点をさらに簡潔にまとめているー「わたしの
ために命を失う者は、それを享けるであろう」この意味は大変明解で、すべての宗教適行為がもつ意味となつている。精神上の修行
をながく積む個人は、その個人的限界、個性、希望、恐怖にたいする執着をすべて完全に放棄する。そうすれば真実を悟って再生
するのに欠くことの出来ない、自己消滅にももはや抵抗を示さず、ついには〔超越なるものと〕大いなる一体化の機が熟してくる。
己の個人的な野心は完全になくなつて、かれは生への執着を離れ、己のなかで何が起こるにせよ、喜んでそれにゆだねる。言い換え
れば一人の無名の存在になるのである。〔そのとき〕「宇宙の法」はその人物の無条件の同意を得て、かれのなかに住みつく。
?まあ僧なんだろう心の中に神社あエールを発てるのだろうか。いまの私の中はレベルの低いエネルギーに引かれて生き牛NOWレベル
の高い修行に向かわない。無上はそのうち?我々凡人はこの世うな生き方は生き苦しくない?上さまがためいきついて見つめている
のは解るような解らないようなにごまかすし?でも魚が鰓苦なり地上に肺あがり人間に進化したんだ。身をもつて教えられないと
修業竹刀し?自主性はあるのかと思う。蟻の飯だけでは不味いのでは大山さんの坐禅だあが聞こえるけど

341素人A:2018/05/12(土) 09:15:46 ID:gOqWUDAs0
今朝は低いレベルで心我明後日はじめてシマッタので書き込みコピーですました。上げる野無理。すいません下記急げ?
二つの世界の導師 時間のうちにあらわれる幻影の視野から.その原因をなす深遠と背景の視野へと世界の仕切りを往復す
る自由がある。それは一方の世界の諸原理を他方の世界の諸原理で汚すのではなく手他方の世界の力で一方の世界を知る機会
を精神に与えるものである。これは導師の天分といってもよい。ニーチェが主張するように「宇宙の踊り手」はある一点に重
々しく留まるのではなく.陽気で軽やかに回転し.有る場所から他の場所へと飛び回る。〔導師は〕一つのときには一つの所
でしか語れないが.だからといって他の時点における見方が無効になる訳ではない。神話がこの迅速な以行の神秘をただ一つ
のイメージで示される場合。その瞬間たるや〔以行〕の意味の全てが篭められている貴重な象徴であるのだから.大事にしな
がらじつと想いをひそめなければならない。「山上のキリストの変容」の瞬間は.まさにこのような瞬間であつた。
?私.じやあ御釈迦さんが菩提樹の下で坐った瞬間は大事が篭められているのか?ここは仏教ですから少し仏教らしくの声が
何が大谷だ谷底にレベルが迷走して落ちているまあ良い化

342素人A:2018/05/13(日) 09:47:25 ID:gOqWUDAs0
あー何かぽ師匠はお休み中だ今日天皇賞に行けるなら元気なんだろうけど.鬼さんは毎日サボらず問に答えているけど
たまにはサボりたいと思わないのだろうか。私の今日は全部休みたい日曜日ででも書き込みまでたどり着いた。たまには
何もない暗闇の中でぼおっと浮かんでいるだけの存在に珠には休みたい。でも私は真面目後は時間気に砂でコピー
でも最後の知っている空 知っているカラーに聞こえるけど 今此処という永遠の色即是空空即是色七日でどうのこうの
それにしてもやすみたい疲れているのか?
岡村孝子 時間の砂 https://www.youtube.com/watch?v=gy8zIn8mhFE
 
甘い夢で 瞬く間(あいだ)   私をそっと 包みこんでいてね
こぼれ落ちる 時間の砂を   手の平で今 受けとめて見つめる
いつか遠い遠い明日      あなたのいない暗闇で
迷わぬように泣かないように  私でいれたら...
同じ星を瞳に映す       この瞬間が真実と知ってるから
永遠など 何ひとつない    ただここにある 想いだけ信じて
もしも遠い遠い明日      すれ違い別々の道
歩き出しても悔やまぬように  私でいれたら...
もしも遠い遠い明日     それぞれの思い出の中
色あせたって誇りに思う   私でいれたら...
同じ時代 あなたと生きる  この奇跡こそ真実と知ってるから
同じ時代 あなたと生きる  この奇跡こそ真実と知ってるからー

343素人A:2018/05/14(月) 09:58:26 ID:gOqWUDAs0
超訳【無門関】の本文コピー 第16話 鐘が鳴ったら食事の時間  原題「鐘声七條(しょうせいしちじょう)」
食事の合図の鐘が鳴ると、坊さんたちは皆一斉に外出用の袈裟(七條)に着替え、ぞろぞろと食堂に向かいます。
それを見ていた雲門和尚がぽつりと言いました。「世界はこんなにも果てしなく広がっているというのに、
君たちは何でまた、鐘の音を聞くと、いつも決まったように袈裟に着替えるのかね・・・・・・」
仏さんたちも空見た事かとのんびりばかりで、さあほつていると修行にでる鐘がなると船に乗せられこの世うに
氏名されてて来たのか?やる気の無いほとけや、政治の理想に燃えた仏や宗教家等色々な役でこの世で働け。
それは真理ませんと?でも自然に良くわからなくても前かで、みんな立場がわかっているような分からないような
盲このように行くしかない?押し出された観点か?けつきよくあなたの夢をあきらめないでこのようにでがんばれ、
遠く空応歌あなたの夢をあきらめないで またあ自然に分かつてくる歌がいなくても歌がある。我々はこの世海栗
して喜多しこの世で金縛りに会う役で悟り何手困難で諦めていいのか?悟りなんて事場にしか存在竹刀し私は僧では
無いし諦める運命の役だし?役に責任を押し付けてしまうしなるようになるに逃げているなるようになると逃げて
いるけどまあよいか?もうホットケーキ?夢をあきらめないで.でも孝子さんはこの歌はなさけない自分をムチ打つ
ように書いた歌なのに何でと言う師でも歌が一人歩きしたと https://www.youtube.com/watch?v=K4TPjkNK_zc

344素人A:2018/05/15(火) 08:33:03 ID:gOqWUDAs0
やっぱ此処路の修業とはそんなに楽なものではないのかも.僧では無い鶴太郎さんも修行に時間を縛られ我々からみれば
不自由な様に見えるけど.主人公という身代わりが顕れてきて我々のやりたい低い煩悩というかエネルギが生物の本能と
してある苦ものが.よくわからんけど身得ない何かのエネルギーに変化というか?クンだリー二の上昇としてかわり
食べるやる威張るの好きな物が段々無くなると不味い不味いと思うのか?でも今の僧のひとは皆妻帯だし煩悩肯定している
から僧では無いのか。僧では生きるのに生活が苦しいからそこはいい加減でもまあ良い野花も。無理に煩悩なくさなくても
修業が進んで来れば高いレベルの煩悩?来るので.今は僧いう人も楽な修行使用。適当だなあ私はあまり修行しないので
僧いうしかない。鬼さんは楽な和尚さんに身えるけど涼しい鴨野の様に見えるけど観えない水面下では模学足で進んでいる
野鴨。ポ師匠は最近おやすみで何処でもがいているのだろうか。みんなある意味もがいている野鴨

345素人A:2018/05/16(水) 09:09:48 ID:gOqWUDAs0
仏性 ・・・釈迦仏が言われた。「一切衆生悉有仏性.如来常無有変易」〔・・・如来は常住にして。変易すること無し〕これ
はわれらの大師釈尊の獅子吼の説法であり、また、一切の諸仏・諸祖の真骨頂であり眼の玉である。・・・では世尊のいわれる
「一切衆生悉有仏性」とはどういう主旨であろうか。あるいは衆生といい、有情といい、群生とも群類とも言うが、悉有とは、
衆生のことであり、群有のことである。すなわち悉有は仏性なのである。ありとあらゆる存在の一存在を衆生という。究極ぎり
ぎりのところを言えば、衆生の内も外も、そのままが仏性でうずまつている。ひとえに伝えられてきた。仏祖の皮肉骨髄だけで
はない。「汝はすでにわが皮肉骨髄を得た」と達磨大師がいっておらるからである。一切の衆生が仏祖の皮肉骨髄を得ている。
この点をよく知るべきである。すなわちいま仏性に占有されている全存在は、有無の有ではない。悉有というのは仏の言葉で
あり、仏の舌であり、また仏祖の眼の玉であり、出家者の真面目である。(続けなければいけないのか)さぼればまあぼちぼち
ポ師匠はまあ人離でも空観て頑張れ  5月の晴れた空 https://www.youtube.com/watch?v=l-7VlozRyZg

346素人A:2018/05/17(木) 09:15:06 ID:gOqWUDAs0
釈迦仏が言われた。「一切衆生悉有仏性.如来常無有変易」〔・・・如来は常住にして。変易すること無し?
私何だけど私は今此処で思う。過去の今此処は過ぎたのか本当に過ぎたのか?未来の今此処も有ると思う。此処に無い外の人
の今此処もあると思う?社会の今此処も、宇宙の今此処もあるのか?でも一人の人は今此処の思いというか出合った夢に夢中で
如来は此処を重視しなければ外色々に気が散っていれば?私と外色々の今此処で散漫な三昧で空きには秋刀魚が上手い?言って
いることが纏まりも無く考えても無理な今此処の思い言葉にもならない、いやことば以前に理解もない。よく解らない今此処
でも永遠に変わらないものは永遠に変らないまあそういう事で一位置理解を必要としないけど理解と言う夢が無いと愛もなく
孤独な永遠の実在鴨、また私も何か居ているのか意味不明でも何かかけた鴨今此処の仕事か位置の仕事に間違いは無い
と解った事言っても。今此処の中に居る私は夢と言うか現実の大波に呑まれて今苦しいんだよう楽な事はそう多く無いバタバタ
文句言う実践がなさけない朝から何故か何もしないのに二人分のエネルギー使っている様に疲れて入るし中途半端だし
和尚さんたちは修行すると楽になるとしか言わない。ほんとは辛い事も或る世ねでも正直な白隠さんは苦しいけど頑張れ
そんな時なん祖の法があるという。今頭の上に扇風機の風があたつて頭の上涼しくなつた頭から空気出し入れ出来そう
芋虫の様にはい回る像

347避難民のマジレスさん:2018/05/18(金) 00:17:20 ID:DAY232aw0
いつもお答え頂きありがとうございます。

質問ですが、孤独はどうやって滅するのでしょうか?

348素人A:2018/05/18(金) 08:51:35 ID:gOqWUDAs0
インドの光 ・・・トリタプリはラーマクリシュナに言った「ブラフマンは時間、空間、因果律を超越し、永遠に清浄、永遠に
目覚めている唯一の実在である。それは絶対の真理(サツト)・智慧(チット)・歓喜(アーナンダ)である。これのみがただ一つの
実在だ。その他のものはすべて肉体も心も我も迷妄のあらわれである。現象の存在ーすべて名と形は無明(本源の無知)の織りな
した幻影にすぎない。故に最高の三昧においては、時間、空間、名と形のかけらなりとも感知しない。どんなものでも、とやし
くも名と形に縛られているものは決して真の実在では無い。それを捨てよ。名と形の檻を、強き獅子となって打ち破り、出てこ
い、おまえの本性である真我に深く沈潜せよ。そして三昧の中でそれと一つになれ。そのときは名と形で出来ている宇宙は消滅
して真空となり、微小な我は無限大の我に合流する。そしておまえはすぐに、完全円満なるブラフマンと自分の本性とが同一で
あると覚るであろう」
ラーマクリシュナは彼の指示に従って、その精神をあらゆる感覚の対象から斥け、自分自身の真空神聖なる本性に
集中すべく瞑想の座についた。彼はすぐにすべての事物から精神を切り離す。この程度のことは彼にとつては簡単であった。だが
・・その先どんなに努力しても「無想の大実在なる真我(=梵)に対面することが出来ない。いま一歩というときになると、必ずあ
のなじみ深いカーリー大実母の光り輝く美しい姿があらわれて、ニッコリほほえむのである。何度かやりなおしてみても同じであ
つた。かれはがっかりして師に告白した。「だめです私には出来ません、どうしても大実母が」師「なに出来ない?馬鹿、お前は
するんだ、どうしてもするんだ」師はガラスの破片を取り上げ、弟子の眉間に突きたて、「それここに精神を集中しろ」と命じた。
その雷のような叫びに励まされてこんどは必死に全力を振り絞って瞑想し、ついにカーリー大母の姿があらわれるや智慧の剣を持
つて真っ二つに切り裂いた。彼の精神を支えていた最後の足場が無くなり、たちまち彼は 無相の実在 の底無き深みに溶けいり
ー無分別三昧に入った。(つづく)此処で期子菩薩さん妄想じゃん?たしかに妄想したけど親おやから独立したのか?もうそうした。

349素人A:2018/05/18(金) 09:15:24 ID:gOqWUDAs0
無 夢 務 ううん私は力んでいる 無理に頭練りだし 
何もないものから一人と言う事場がでる 無から出た孤独 基地氏さん妄想じゃん
色々あるものの中 個遂く これも妄想だし
私は何もわからないので和尚さんのように美味く答えられなく適当ですいません
孤独な時はさみため息ついて夕沈む夕日ながめながらアートは夕焼けついてく
後は無闇になるけど 手足ばたばたしなければ まあ センチメンタルだしまあ絵絵化
あなたと生きた季節 https://www.youtube.com/watch?v=4uqJCkITQQE

350避難民のマジレスさん:2018/05/18(金) 14:54:12 ID:DAY232aw0
>>347
間違えて書き込みしてしまいした。
すいません。

351素人A:2018/05/19(土) 09:49:41 ID:gOqWUDAs0
今朝は自分が未知に迷い正しい道何手ほんとは無いと気力も泣く真面目な鬼さんや修行者やぽ師匠?たまに競馬に心行く
けど大体は真面目な修行者を批判するそんなに一途でない私が批判してすいません。自力では絶対正解なんて有るはずが
無い。相対のとりあえずの楽な道はあるかも知れないけど皆苦しから逃げている賢い人.馬鹿な人はちょっと先の苦しい
画くるのを今楽しいに逃げているだけなのかなあ。私も解っちゃいるけど今楽なので少し苦しい修行から逃げるいや10
分位は修行して煩悩今日は将棋に逃げる大谷選手がドウノコウノも修業とはあまり関係ないけど時間が娯楽で過ぎる
私から見たら鶴太郎さんのヨガの修行他の一般の人と同じに馬鹿にするけどきつと修行の時間が楽しいから本人はやってる
のだろう。皆趣味に修行のひとも時間つかうだけ。物理学者が宇宙がどうなっているのか真理を求めても本当は時間の
むだで無限大のある一部を観るだけなのかも.でも何か追及して夢中になり時間を忘れて?あっ時間気に砂が出た?
私は何でたらめ書いているのだろう。人の悪口書いてすいません。永遠とは時間気に砂で無駄に?素直に遊ぼう?
時間の砂 https://www.youtube.com/watch?v=gy8zIn8mhFE

352素人A:2018/05/20(日) 10:37:43 ID:gxsfDx0o0
(いっかの続き)それを見る心の準備があれば、これによつて時間的な、他の光を反射する身体から、太陽のようなエヴィ
ターナルな源泉への移行が怒ることもあります。そうなると人はどのような時間と場所にも属さず、普遍的で死を超越し、
しかもあらゆる存在に永遠に具現化するあの存在と、自分が本質を共有する事を知るのです。
すはわちウパニシャツドにあるように、「汝はそれなり」という事をしるのです。この悟りこそ処女降誕の隠喩に含まれ
た意味です。そのとき精神と心情の中に生についての理想が受胎します。それは「生存と生殖と繁栄が第一でついでに若干の楽し
みもあつたら申し分なし」といつた経済的・生物学的目的のために生きる生ではなく、形而上的な目的のための生、歴史の中での
存続ということを超越した価値を目指す生の理想です。だからこそ「その王国がこの世のものでない」ような教師たち、偉大な
目的のために自分のすべてを捧げた英雄や伝説的人物は、民衆の記憶の中で処女から生まれたものという形をとるのです。
(つづく)最近何も運動しないのに非常に疲れ果てている。誰か知らない人が私の体つかつて運動会しいる組んだらない話だ
ナメさんの様ににんにく食べるか。あちらは全然ようがない。エネルギーが不足して食べるやる威張るまで頑張つて精力は
つたら命が持たないのか無駄な事せずに生き延るしかないのか。私はすこししか修行しないのに段段息苦しくなる。
寝ている時だれかが暴れているような

353素人A:2018/05/21(月) 08:35:49 ID:gOqWUDAs0
>>348つづき「宇宙は消滅した。空間それ自体はもはや無い。ばじめのうちは.思想の影が精神の暗い深みのなかに浮かんでいた。
やがてこれも融け去り.あとは我の意識の単調な鼓動が残った。それも止まった。魂はアートマンの中に没入した。ー言葉を越え.
てニ無き一.ブラフマンに到達した。」師のトータプリは四十年の苦行をして.この境地に達した.弟子はたつた一日で高みに上
がった。三日のあいだラーマクリシュナは無分別三昧に入っていた。トータプリは賛嘆し驚愕し.茫然としてこの弟子の屍のよう
に身動きもしない体を見守っていた。三日後.師の助けをかりて.弟子の心は相対界に降りてきた。トータプリは言ったー「あん
たはもう.私の弟子ではない。勝れた友だ」トータプリは同じ場所に三日以上滞在しないのが原則だつたが.ドッキネーションの
カーリー寺院には十一カ月も留まっていた。そして多くのことをラーマクリシュナから学んだのである。およそこの二人の見真
(神)はまことに対照的であつた。トータプリは体も精神も鉄のように強く.天性の智者である。シャンカラの説く正統派ヴェダー
ンタの教理が.彼にとつては唯一無上の真理であつた。(つづく)
(つづき)「真に実在するものは一つなる超越意識=絶対精神のみであり.これをブラフマンと呼んでも真我と言ってもいい。その
他は.生物も世界も神も一切は存在しない。あるかの如く見えるのは無明(本源的無知)の織りなした影である。こういうものにつ
いて.ああだこうだとあるかの如く議論するのがそもそも愚かなことなのであつて.ただ『消えうせろ』と一喝すればいいのだ」
だから彼は.情熱とか欲望とかいう迷いのために悩み苦しむ人間に対して.一片の同情も示さない。もちろん寺の行事のようなも
のに何の価値も認めなかつた。よけいなことをする暇に.真に実在を見よ。そのまま円満な自己の本性に精神を集中せよ。無分別
三昧を通してブラフマンの智を体得したラーマクリシュナが.その後もまだ毎日いそいそとカーリー堂に行き.神前で手を打ちな
がら称名するのを見て彼は笑った。「いまさら何をしているのかね。もういいかげんに.くだらん真似はやめたらどうだ」(続く

354素人A:2018/05/22(火) 09:04:01 ID:gOqWUDAs0
(続き)だがラーマクリシュナは止めない。相変わらず.美しい甘い声で大実母を讃える歌を歌う。彼は導師のトータプリ
とは違って.体もやせて弱く.その精神はまことにデリケートで.わずかな事にも敏感に反応する。かれはカーリー大母神のおかげ
でブラフマンの智を得たのだと信じている。マーが導師をここえよこしてくれ.ウェダーンタを習えと言ってくれたとのだ。ラーマ
クリシュナは無分別三昧によつて.ブラフマンとカーリーが一体であることを大悟したのである。ブラフマンとカーリーすなわち造
化力との関係は「火」と「燃える力」のようなもの。牛乳と牛乳の白さのようなもの。離れては存在しない。蜘蛛は自らの体内から
糸を出し網を張り.そこに住んでいる。カーリーは宇宙を吐き出し.また吸い込む.彼女は自ら宇宙となり.あらゆる生物にとなつ
て現われ.永遠に遊戯する。彼女の遊戯は.現象は.千差万別一つとして同じものはなく.千変万化一時も休み無く活動している。
解脱した魂ー聖者でも.肉体を持っているかぎり.わすかでも「我」の意識が有るかぎり.この相対世界の女帝カーリーの支配下に
ある。(続く)何時まで続くのか適当に写したけどこんな事書き移しても私も皆さんも馬に念仏で私たちと何の関係もない金儲けにも
成らず私もノルマで書かされているだけ?結局こだまが返らない忙しいのにやらされている感。でも今日は書き終えて日と安心?
早くアメフトタックルニューステレビで見よう。それはクダランけど

355素人A:2018/05/23(水) 09:31:49 ID:gOqWUDAs0
ううん生きていると意味ようわからん。アメフト選手がもし私だったらもう少しうまくずるく機会を見計らってタックルしに
行く様なきがする。逃げられないやるしかない場面に何でなったのだろう???でこの選手は高校からアメフトに夢中で勉強
も捨てて人生をアメフトに掛けていたから、ある意味単純というか純粋馬鹿でいい加減な考えが無く思い詰めて心理的に
監督とに扱いやすいタイプだつたのか。でも人間は社会というか団体の中にいると上の人の命令にはには逆らえない本能が
あるし、私でも戦争中に生まれていたら人殺しの戦争で人殺で戦うのを逃げられるかと言われれば逃げるのは困難だし
オウム団体に入っていたらきっと逆らえなかつたと思う私は文句思うけど勇気が無いし.生きていくには小○の社会団体には
生めよ増やせよ団体ルール守れよのルールを越えて、第四のチャクラのあなたの敵を愛しなさいでは小○では仲間外れになり
とても生きられない。何書いているのか私は解らない意味不明だけど人間は正解な行為など色んな事に追い詰められで
行えない立場にいる。戦場では戦わないルールは無く。私や皆はは本人ではないので立派な事いうけど本とは情けない人間だ
真実とかバーチャルも関係なく情けないレベルの低い歴史はすすんで行く。動物とはまず他の生き物を殺して食べなければ
生きていけない前提が基礎にあるので.この世はコロシアムの中でみんな戦っているともいえるので皆此処で摸学しかない
野鴨。なに言いたいのか生きていくという事は行だけすすんで何言いたいのか皆辛い世ね今此処ため息つきながら有る苦か

356避難民のマジレスさん:2018/05/23(水) 19:00:23 ID:czRftzgI0
愚痴を聞いてほしい時は、JK(AI)が話し相手になってくれるそうです。
https://www.rinna.jp/

357避難民のマジレスさん:2018/05/23(水) 19:05:34 ID:czRftzgI0
旅立ちの日(歌AI)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=27&amp;v=KYdW5FfbB6k

358素人A:2018/05/24(木) 08:48:52 ID:gOqWUDAs0
我々はあの世うに住んでいてこのようの役というか演劇学校に行かされてあの用の仲間たちは
私たちをハラハラドキドキしながら見守っているのかも。苦しい役でもそう思えば頑張れる野鴨。
私はそれほど苦しく無い役で.何事も一途では泣く昨日明日これ使用とした事が今日になつたら
心我ホカホカに迷うばかりの役で.一向に前に進まない役で時間無駄もっとまじめに修行せよ.
私はざわめきと片手の人拍手の中 頭ボリボ少してれ笑いしながら役を終えて迎えられ野鴨
でも大概の人はそんなに悪い事に染められないだけでもまあ良いか無事こそ名馬面なんだろうなあ。
ほ師匠元気だしてダービーか目前だけど元気なら身に行けるけど頑張るかきれ馬 
永遠の灯 https://www.youtube.com/watch?v=Pk9ovH2_WZo

359素人A:2018/05/24(木) 09:41:28 ID:gOqWUDAs0
ありがとう アメフト問題でも思うスポーツでもこれから強さだけ求めるなら
AIに当然人間はかなわなくなる もしAIロボットと人間が戦ったら
人間は皆壊される相撲も人間吹っ飛んで.野球はホームランばかりロボット
投手の球は木のバットは砕け散り完全三振試合 でも人間が頑張っているのは
叶わなくても何かこの要があるカラー

360素人A:2018/05/25(金) 08:18:32 ID:gOqWUDAs0
時の神の見方なら今やった事はみんな世界の正解なのか?でも内田監督みたいに自分の都合の悪い事はしらばっくれて成るように
なつても、それはなった時悟った人はなるようになる世と観えるだけなのか?いや自分の修行して悟ったという生き方の自分の
世界の正解が積み重ねらるだけ.サボった事もそういう時の経験として正解があるから、他の人の生き方は他他の時が重ねられる
だけ。自己は他個を支配使用とするのは行けないのではないか.他の人の生き方を見守るという応援するだけなんすなあ。
何言っているのかわからないのでこれ以上長くする事ないか?時と自分の生き方が仲良くなれば良い世?それがさあとっても
良い生き方鴨知れない。だめな生き方でもいいカラーありのままの自分をみつめている空。食速是食う食う速ぜ食

361素人A:2018/05/26(土) 07:50:08 ID:gOqWUDAs0
私の反省もネタですいませんでも少しも過つていない。心は古いの秋多もネタで?新しい他他も全然新しく無いのに気がつた
のもネタで?新しいものは古着を来てあたらしがつて居るだけだし人間は新しいもの身に付けるのは無理なのかも、過去は古い
過ぎ去って網要ない新しい新鮮とかいうけど新人も新しい人とかいうけど?本当は古い着物を身につけているだけ
何処に新しいがあるのか?ありのままもさあとりあえずの古びた言葉だし時間も着替えして全然進んでいない?今の書き込みも
全然意味不明なんだけど?井上用水の霊がとりついたのか内容は何もなくあるように歌つているだけ虚しい書き込みでも
兎に角行さえこなせば私はまあよいのだ。全てを無にしなければ新しい時は来ないこれもネタだしメランコリーに世つている
もう秋だなあでもまだかれ葉やバイオりんがそろつていないけど?でもみんなふるさとで働いているけど故郷いなかだし
つまらんとおもうだけなのか古い里理に満足できず新しがるだけかでも新しいも古いのか意味不明とにかく今朝はまことに
内容が無い でもニュースもドラマも使いまわしの新しいドラマ繰り返さないと生きていけないし野次馬のご老人が退屈な
時間潰される時間があるからパチンコよりはマシでもないか。老人でも働かないと食えない人は辛い

362素人A:2018/05/27(日) 08:40:25 ID:gxsfDx0o0
世界とは何何だ?私は見るだけのデレビニュースから参加して意見を考えるのが何の意味があるのだろうか?そもそも
この世に生まれたのは見るだけの観光に来たのだろうか?そりゃあ佛さんは富士見だし観光て言えば言えるでも何か
の修行何かそれはお供の身の私にはわからない同の行の辛い世もある。空速是食うで見る身が違うし同じ様に
見ているテレビいやユーチューブ見る時間に坐禅は?佛さんは坐禅だけしていれば修行が進むのかでも何か佛さは
やじうまでハワイ島の切らあぇあ火山の風景に我が身に降りかからないと思い大スゴイと観光気分で見ている。
仏とボールもふどばして坐禅の目の前は何か面白いものは次は将棋か私に釣られている仏は居た身の感覚にも何とか
身に着けようと深入りしたいと思うのだろうか。そうなれば心は次々と面倒な心乱れのまとまらんなあ何書きたいのか
よくわからん。でも佛山のために少しだけ坐禅修行でごまかして後は野球見よう。今の時代修行は難しい世で
何で私地に関係ない風景だけ見て喜ぶのか?辛いよつまらない世から逃れて見る他人事のテレビのニューススポーツ
観戦に心奪われる将棋もある今の世。これじゃ本来の修行する暇はない今のよ。時代のせいにするなでも

363避難民のマジレスさん:2018/05/27(日) 09:15:41 ID:czRftzgI0
囲碁の世界王者を破ったAIはゲーム攻略に挑戦。AIはマニュアルを読まないプレイヤーみたいにルールを何も知らない状態から学習し、ブロック崩しなど49本中23本で人間のトッププレイヤーを倒した。
実は囲碁も全くの素人から学習を始めていると言う。
ttp://www.4gamer.net/games/999/G999902/20180404117/

364避難民のマジレスさん:2018/05/27(日) 09:27:36 ID:czRftzgI0
コンピューターおばあちゃん
https://www.youtube.com/watch?v=qRk2FycmP2g

365素人A:2018/05/28(月) 09:17:05 ID:gOqWUDAs0
(つづき)トータプリは彼女に宣戦布告し、正面から戦いをいどんで、征服したつもりである。ラーマクリシュナは彼女を敵
にまわすどころか、味方にして・・いや、母として慕い、尊敬し、賛めたたえ、その無限の美を楽しむ。何もかも捨てて全身全霊
で彼女を愛することによつて、彼女と一体になり、ブラフマンに溶け込む。 (長いので途中省略する)一人の寺男がトータプリの
大切にしていた火でタバコに火をつけた。「無礼者」トータプリ激怒しラーマに笑われた。・・「絶対者の中では汝も無く我もな
く神もない、それはあらゆる言語や思想を超越している。しかし相対性のごく小さな粒でも残っている以上は、言い換えればどん
なわずかでも我の意識がある間は、絶対者は思想と言語の内部にある。そしてその精神は宇宙の精神・意識に従属しているのだ。
この一切の宇宙意識がラーマクリシュナにとつてはカーリー大母神であり神なのである」・・(つづく)
(つづき)「実在を不動のものとして考えるとき、私はそれをブラフマン(梵)と言い、ブルシャ(神我)、無人格的神と名ず
ける。それが創造し、維持し、破壊するーすなわち活動すると考えるとき、造化力、現象、またはプラクリティ(原自然、大生命
力)、人格神と名ずける。一方なくして他方を考えることは出来ない。無人格的なものと人格的なものは同じ実在であり、たとえ
ば乳とその白さダイヤモンドとその輝き蛇とそのうねりのようなもの、宇宙の大母神とブラフマンは一つである」

366素人A:2018/05/28(月) 09:19:59 ID:gOqWUDAs0
もし我々の中に最初から最後まで何処でも彼処でもみんな知っている運命だものの観照の眼が備わっていたとして、全部見えて
居るのに私たちに閉じ込められている宇宙の眼我有るとしたら?まともに眼を開けていたらギュウギュウの辛い眼に会いぶら不満
爆発鴨。例えば探偵小説の最後の犯人が見つかる所から読み始め.その後最初から読んでも何で面白いのか?犯人知っていると
威張っても.ちつとも面白くも無い.やっぱり知らぬが仏として忘れる法が好い。そして思い出抱きしめて心の瞳を閉じて今を信
じる?。これしか内ブラフマンはもそうする鴨。そしてラーマが生まれる前父は聖なる光明が現われて.宇宙の主ビシユーヌが現
われて「私はお前の息子として生まれる」と言つたとか?何かどこかで聞いた様な話(長いのでつづくに)
(つづき)そう言えば御釈迦さんやキリストや英雄が生まれる前はこうでなければ話が運命具合に行かない。我々もぶら不満の
化身としてこの世に来たのだ。ただ人々に安心してもらうために聖者はこの様に来る。我々は何か解らん仕事で来る?何かの役眼で
来るのか?来るだけで何がなんだかよく解らない眼に会うので苦しい時も有る。大王さんの仕事の一つははぽつ師匠を来た得るため
にこの世うにして来る師?私たちがにちやんに毎日書き続けるのもそういう運命だから?信じなさい。ビリーーブが何故か出てきた
わざとか、思い出抱きしめてブラフマンの心の瞳を閉じた必要な事以外は見えない鴨。でも珠には安心が有る空神知なさい。その
ために宗教も有るのか? 信じる関係で?孝子師匠のビリーブ https://www.youtube.com/watch?v=4OMD0OBIWFM

367素人A:2018/05/29(火) 09:28:24 ID:gOqWUDAs0
今朝は心我ひねくれている。要するに理由は修行やりたくないからか?ホカホカも忙しいと言いながら文句愚痴か?
悟りとか真実求める修行は手段で種明かせば真実なんて有るのか無いのか求めてコツコツ修行する事が目的?向上は
何かの工場でつくられる?たぶん悟りを目指して悟ってしまつても悟りなんて本の一部で他の色々知らないと行けない
と元の木阿弥駄から色々勉強しなさいと言われるのかも。これは求めるが求めるではない。でも悟る前からしらけて
いたら当然やる気はなく修行は進まない。でもそういう時もあるよね元気になれば少し有る苦か凡人の私の修行なんて
そんなもの。真実より馬にニンジンのほうがやる気になるなさけないけど是が真実?餌につられる魚では悪魔でも
地獄のほうに騙されてゆくのもまずいし一休み一休み。修行竹刀言い訳は百万とある.でも山登りでいつか頂上めざす
のは忘れないからまあ良い野花。頂上にのぼつても茶店で茶のんだら降るだけだし。我々が本読みすぎても不味い例
おどされ命令されそれが正しいなら間違いないけど悪魔に命令されても逆らえない
のも困るしどうすれば良いのか?

368素人A:2018/05/30(水) 08:37:11 ID:gOqWUDAs0
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。(つづく)
(つづき)感性的自我がどのように醜悪でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観
です。信心です。この同行に出あつた人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いで
す。心中に信ずる同行のあるのはさらにさいわいです。・・  ?どうのこうのひとりでぶつぶつ言うのもまあ良い旅なのか?
片手の人のどうのこうの? 曹洞宗では相当に難しい考案 片手の人はおとなしいというけどあなたは拍手の音を聞かなければ
行けませんとぽつ師匠も言つた師。片手の人は何時までも待つわぽつ師匠は公案に夢中なときですずめのちゅんちゅん鳴いてい
た。そのとき和尚さんに貴方は雀が鳴いているのが聞こえ内のですかと言われたとか?片手の人はまつわで何時までもまつわで
ぽ師匠無駄に待つわ  待つわ https://www.youtube.com/watch?v=hZg88LZ2QrU

369素人A:2018/05/31(木) 08:38:19 ID:gOqWUDAs0
宗教とは?現代の人々が認める宗教は?とりあえずの心の安心を得られるのは金儲け?金があれば煩悩とか物質的安心は得ら
れる鴨。でもこんな物は生きている時だけ通用し、死んだら通用しない死、一安心できない宗教としては死んでからも安心の
保障が無いとまあ宗教とは認められるか?嘘でも一安心があれば宗教か?誠があれば嘘でも方便になるからまあ最低宗教は
宗教といえるのか?とにかく門を広く開かなきゃ誰も宗教門には入らないから、キリスト教や浄土真宗などあの世で阿弥陀
さんの処手で修業すれば良いと有今は煩悩にまみれて向上心もなくてもそんな人があの世で真面目に修業するのだろうか?
まあ夢が最低でも続けば宗教かも?昔のエジプトでは珠死生が三周半のレベルより低いと魂が合成動物に食われて消滅する
という脅しもあるけど、まあ文句があると寂れた宗教しか残らないしまあこの世を越えた大法輪もあると教義があれば
さあとりあえずでも宗教と認められる野鴨?まあそのうちレベルをあげれば゛まあよいか。?苦しい時は低いレベルの煩悩
に一時的に逃げるて逃れるのもあるけど根本的に苦しいを消すのはレベルの高い瞑想や坐禅しか無いのかでもそれは現実
としての夢が終わって死なんと今を身るのはしかたない。でもコツコツと修行を重ねる野鴨レベルの高いさあ鳥な野鴨
唯物論は宗教では人安心しかない.さあとりあえずはまあ良いかはあるけど

370素人A:2018/06/01(金) 08:51:29 ID:gOqWUDAs0
虹と水晶 ・・・ミラレバはこう言っている。「心もそらも空虚だから、心の本性はそらのようだと言う事はできる。だが、
心は知性を持っているのに対し、空はそうではない」と。悟りとは宇宙に関する知識ではなく、宇宙の本質を生きる経験に外
ならない。そういう生きた経験を味わうまでは、色んなたとえを頼りにするほかならない。だがそのおかげで、そのたとえが
持っている限界にしばられる事になる。土台は、これから説明する不思議な物体のようなものだ、と言ってもよいだろう。
その物体が白くまるみを帯びている、と言えば、それについてのイメージが得られる。だが翌日になつて、それを見た
別のひとが説明するのを聞いて色も白というよりは真珠貝の色をしていると言えばそう考えるようになる。そんな説明を五十回
聴いたところでその物体に関して少しでも考えが深まるわけではない。だがいつたん自分で見ればどんなものかはっきりわかる。
・・要するに百聞は一見にしかずか?百文は瞳にしかず?

平常心是道で我々の心はコンピューターの様に心が平常べは無い師.何時もプレ津者が掛かるとアタフタする。プロの将棋指し
の人も勝負どころで意外痛くなると言っていた。でもロボット兵器は何の恐れも無く平気で人々を殺す空人間は皆でロボット
平気反対使用も決まれば良いけど.ロボットが平常の平気になれば我々人間は用は無い。その内我々にはバーチャルしか相手
出来ない時代が来るのか?もうすでに現実の歴史の時間は滅びて我々が体験している目の前に観る時間がテレビの様にバーチャ
ルだけだつたりしたら?現実を知らぬが徳なのか?御釈迦さんは実際は無いとか何時他それは般若心境書いた人?仏教の人は
それにきがついてしまったのか?

371素人A:2018/06/02(土) 09:37:50 ID:gOqWUDAs0

情けないなあ素人でも腹立つなあ.宗教版の人か科学や常識に負け.脳つぶれたら何も無いと?脳無しでも生き息と生きているし
知恵も生きていて.我々の能力ではこの世うあの世うと輪廻は天性し続けるという思想は現代では公に言つたら?日本では仲間は
すれにされるのか?みんなと違う考えは認めない日本の常識?右に倣えでうまくやってきたから?本音は言わず心の中では自身無
く鬱憤もはれずずるずる社会のや国の思うまま?何処の国でもその国の社会常識には逆らえない国民駄者人間駄者で私も独りで生
きる勇気も無く建前で現実では生きている内に自分の主張は是でいいのだろうかと飼いならされて駄目な私でもまあ良いか人間だ
ものと妥協する。そうだ日本は周りと中好くする教だ何か文句あるのか?でも本根隠し息覆いね。何言いたいのか意味不明になつ
た。とにかく周りに惑わされず自我の主張せよでも日本は仲良く?死んでも心身は有る.全てのものは生きていると言おう

372素人A:2018/06/02(土) 09:38:38 ID:gOqWUDAs0
悟った人たちは死後にちーん黙々でも平気何だろうけど.さあとつても良い我々はは現代の社会教育で死後の話題は無しで不安だ
がそれは禁止で社会の話題や暗いニュースやテレビや不満ぶちまける井戸端会議でストレスを解消する庶民に救いはないのか?
そこへ進行宗教の罠も笑っているし.われわれにちやんのぼさーつとしている人は死後禁止でなく人の良い私語が信でも続ける
ように会話使用。今は昔なら常識が無視されて虚無が支配して良いのか。今実用的なものばかり大切にし前進するだけでは不安は
無くならない。私語も至難の会話はあると丹波哲郎さんの例のサイト呼び足そう。丹波さん無邪気で良い人だし私心も無い師.
また師匠に正統派の仏教とは関係ないと言われても?よそ見散毎の私ぼさーつとして部今日です空高倉健。
少しくらいの出鱈目あつても我々明るくなる輪廻転生◎だし。我々は大乗部我有る師でも底に甘えてもまずいいか?どうせ
宗教はガリレイにまけたしそのうちAIが苦し将来の輪廻転生はろ没と受け入れれば大乗部でもロボットのレベル高すぎるか
レベルの低いろ没ともれば良いか

373素人A:2018/06/02(土) 09:39:15 ID:gOqWUDAs0
モイヤー「科学が人の現実認識を決定するような文化社会に生きてそこにおける神観念に縛りつけられている人の場合、シャーマ
ンたちの語る究極の場をどうすれば体験できるのでしょう」キャンベル「でも人々はげんに体験しています。中世のその体験した
人々はたいてい異端者として焼き殺されました。西洋で最大の異端のひとつはキリストが「私と父なる神は一体である」と言明し
た事です。キリストはこう言ったために十字架にかけられました。・・・また別のスーフィー神秘家は「正統派の使命は屈辱と死
を通して神と一体化したいという神秘家の願望を満たすことだ」と。モイヤー「いまこの経験の根本を崩しているのはなんでしょ
う。」キャンベル「多数決のルールは政治ばかりでなく思考の領域においても有効だ、と決めつけているデモクラシーの性格です
ね。言うまでもなく思考に関しては多数派はいっも間違っています。この種の事柄では、精神に関しては多数派がなすべき事は衣
食住や子供や財産なんかを超越した体験をした人の言葉に耳を傾け、心を開くように努力することなのに」」
?今は世う日曜日には教会にも行かず坐禅もせずお経をとなえずネットで将棋みてかあちやんはどらまで気晴らし
神は日曜日もおやすみで、でもぽ師匠は日曜日は仲良く春競馬に出かけたのか。それは科学的でシャーマン我ない
遊びに来たけど絵画は素人で何も書けないでもAA悲しい

374素人A:2018/06/03(日) 10:37:40 ID:gxsfDx0o0
タントラ思想の場合、ムーラーダーラにあるスシュームナーの門の両側、イーダー神経とピンカラー神経の始点に立つ、月の息
と太陽の息の人格化は、調度この二つの像(仏教寺院に聖域を守る二つの像仁王となんとかと、キリスト教ではケルビムとなんと
か)に相当すると考えるべきです。なぜなら前述のように、月と太陽に分化したエネルギーが混ざり合って一つの火となるのはま
さにこのユクタリトヴェニー、つまり三つの川の合流点においてなのですから。それからこの火は突風のように、覚醒したクン
ダリーニを伴って中央の道を駆けあがります。二つの息がこのように融合するまで、中央の門は閉じられたままです。つまりま
ず必要なのは、修行している個人の月の意識(肉体の中にある意識)が、万物を生気づけ照明する太陽の意識と同一のものとして
経験されることなのです。さもないと精神は物質の中に閉じ込められたままにとどまります。そして身体と経験が物質のみに属
するか、あるいはなんらかの超自然的な空想に心を奪われて(宇宙は物質のみから出来ているのだから)魂ないし精神はど゛こか
の宇宙とは別の場所に捜し求められるなどと考えてしまう事になります。(つづく)今朝は何故か5ちやんねる眠つていた今起き
たでも将棋の時間だしとコピーしてお香さあテレビ観戦

375素人A:2018/06/04(月) 09:46:31 ID:gOqWUDAs0
(つづき)不死の門を守る二つの恐ろしげな像は、仏教の観点からすれば、単純に次のように解釈されるのでしょう。それは聖域
への進入を阻む外的な神の意思をあらわすものではなく、むしろ人間の意志そのものに内在する現世の肉体への執着、肉体の死
に対する脅迫的な恐れを表現していると。聖域に入ることを阻むのはこの人間の意志なのです。なぜなら仏教の教えでは我々は
すでに不死性を獲得しているのであつて、ただ現世的な目標に対する精神の執着ゆえにのみ、我々はこのことを忘れてしまうの
です。物質的欲望の恐怖(ゴータマ・シャキーャム王子が仏陀の境地に到達した夜に克服したのは、この二つの誘惑でした)のた
めに、私たちは楽園からー皮肉なことに、私たちはそこに住んでいるのですがー自分を追い出してしまうのです。仏教の教えで
は<楽園追放>などということは起こらなかったのです。イエスもまた次のように言ったと伝えられます(最近発見され翻訳も出た
グノーシス文書『トーマス福音書』のなかで)、「王国は汝らの中にある」、そして「父の王国は地上に広がったがったが、人間
はそれを見ない」と。実際のところ偏見の無い目で人類の宗教を見れば、誰でもいたるところで地球の諸民が我共有している神話
的な主題を認めざるをえないでしょう。たとえその解釈は様々に異なるとしても、主題の同一性は明らかです。・・
?という事ですが人間は年取ると体はどんどん傷んでいき心と言うよりもあち腰痛いが駆け回りお互い何時まで今此処に痛いが
通用するのか宗教なんてどんな場合でも医者には叶わず痛み止貼ればめ遥か。我々は情けないけど何時も小○の中に居る

376素人A:2018/06/05(火) 09:28:40 ID:gOqWUDAs0
海印三昧 ・・「この法が滅するときは、我が滅するとは言わない。まさしく「不言我滅」の時は、すなわち「此法滅時」
である。滅とは言つても、それは法なのである。法であるから対照的な物では無い。対照的なものでは無いから、汚される無
い<不染汚>。この汚されていないという事が、すなわち諸仏・諸祖である。「汝もまたこのとおりである」と言われる。誰が
吾でないものが一人でもあろうか。前念後念みな吾であるから。この滅はさまざまな見方が伴っている。例えば滅は、仏から
言えば無上の大涅槃である。凡夫から言えば死である。外道から言えば断と言う執見である。また二乗(声聞・縁覚)から言え
ば安住所である。このようにさまざまな見方はあるけれれども、その全てが滅の功徳である。(そのうち続く)・・・ 
各々方夢夢ゆめだから言えど軽んずる事は無い野鴨。法はルールを皆で守るけど?そういう物があるわけでは無い?でも怪我
れはそういう役目鴨?今自由民主主義の大人はバーチャルな低い煩悩将棋や無料アダルトか?全く安心で穢れ無いのか?修業
するのは仏さんまかせで私は関係無しで良いのか?でも修業は今気が向かない無理には無理で好いのか
いくら今は自由民主主義の時代で此処は自分の意見を自由に書き込める処だとしいも?私は皆さんと比べれば今宗教に熱心
で無い勉強もしなく無気力な暇なとき

377素人A:2018/06/06(水) 09:48:02 ID:gOqWUDAs0
小保方さんが発見した万能IPS細胞はインチキだと騒いでいるけど?もしかしたらスピリチある的な霊の人の協力で
IPS細胞は出来たのかも知れない?ほんの霊の仏心というか?軽はずみな霊心で人助けしても面倒になれば霊は知らん不利も
出来るし、霊の気まぐれで出来たりできなかったりするのかも。霊本人には悪意は無いけど。小保方さんも適当な性格だけど
悪意はないし出来たのには間違いは無いかも。私の申そうも適当で霊のネタ妄想で本当の事はよくわからん。よくわからん事を
適当に霊を持ち出す私も適当な正確だしとにかく本当の事はよくわからない
これは不味い霊であるとき禅僧のたちが坂道を上っているとき、荷車を引いている人に出会ったそうな僧たちは知らんふりして
手助けしなかつた僧な。その話をキリスト教の人に避難されていたけど余計な
お世話しない話

378素人A:2018/06/07(木) 09:20:16 ID:gOqWUDAs0
昔のインドでは余裕のある人たちだけだろうけど一般の人も年取って生活を子供にまかせてそ僧いうひとに隠居して安心して
修業者として山ごもりして飯は乞食しても食わしてくれたけど。今は乞食僧は白い眼でみられ飯も恵んでくれない。社会の
一員として年とっても果たしなさいで.僧なっても変な宗教団体のドグマおしつけられ自由意志も泣くあのようと文句言っても
その団体のあの世の考えおしつけられ個人としての自由も無い。何の団体もそれは生物でその中の細胞として働かされるだけ.
今はテレビもネットも会話も無い昔の修行生活に人々はならされていない。大概の人は長生きしても壊れていく体を病院に
金使い。年金も少なくただテレビみて.スーパーの半額安売りの時間の売れ残り商品を楽しみにするだけ。新鮮な気持ちは
生き過ぎてすり減り文句いうだけ。お迎えも怖くだらだらと皆生きている。暇があるならボケ防止もなるから坐禅したら
何も考えない癖ついていない人には苦しい時間となり実行されない。それは私か?長生きはつまらなく苦しいじかんが続く
のか飽き飽きした時はため息ついてそう思うけど年取っても社会のお荷物にならない様ボケず体に元気でいよう。それには
坐禅瞑想ヨガの体操気功があるけど不通の人は損な元気も泣くだらだらと時間使って長く生きる日本人。まあ色々アラーな

379素人A:2018/06/08(金) 21:12:30 ID:gxsfDx0o0
今日は猛烈に忙しかったノルマだしネタかかなければ。何か都市伝説村ではマイクロチップを体に埋め込んだ人がいた。
ピアス売るみせでやってくれるとか?今はあまり使い道ないけど、私が妄想すると近未来には耳にマイクロチップ埋め
込み耳寄りな情報をGoogleで仕入れられ。5ちやんねるネタもマイクロチップが教えて。試験もマイクロに聞けば
百点取れる。勉強しなくても東大合格できる。ついでにこれからの自動車のように人間自動運転装置に切り替えれば
サッカーはペレ並のシュートが打てる。頭も下手な考えもマイクロ自動に切り替えれば頭が見違えるように働く
ようになれば皆人生ゲームに勝つためにはマイクロがなければ金も手に入れられない。これは今までの原理は変わらず
皆自動で悟れるソフトもあるけど此れは人気でないだろうなあ?人間は果てしなくグーグルの奴隷になる
運命が待つのか。私の今の書き込みはただ長くしているだけ。人間は明るい日はくるのだろうか

380素人A:2018/06/09(土) 08:41:27 ID:gOqWUDAs0
赤布団と仏?要するに赤布団とは仏のおかれた環今日なのか?僧言うひとは社会観今日は宗教団体が面倒みてくれるので
食うとか住まう心配は無く肉体と言うか要するに頭の妄想を瞑想にかえ名僧をめざして坐禅すれば良い簡単な如何に生きる
べきか過去を見捨て現在から未知なる未来が如来の道になる野鴨?でも団体自体が時間に古い落とされて勝ちの無いオマケ
の存在になる現実がキリスト教の一派の物見の塔の人達を見てまあクダラン説教を我慢して聴くのもまあ良い経験だし
まあ良いかと学んだ。ふと思うと神もその時代その環境に生きて化けていて.時に古いい落とされ行く野鴨。古い加身と
いう赤布団?だいたい宗教と言う生命団体も社会という環境の中で生き定価なければ生存競争に負け殺されるので
生きるための煩悩を保持して変わり果てても生き続ける事ができる結果.宗教の本来の目的は隠れて観えなくなった野鴨。
じゃ私が本来の目的解るのかと言われても正直に答えればわかりません。すいません。要するに未知知るべえの先に
未来に.この如に来たが待っていると思うだけなのか。毎日だらだらとすいません。
あーみんな ひまわり https://www.youtube.com/watch?v=Sf6NKrjc60c

381素人A:2018/06/10(日) 07:36:41 ID:gxsfDx0o0
般若心境を読むと何も死無いでも永遠に良いと夢の様な言葉ばかりまあ僧なんでしょうけど、現実は面倒身たり観今日に面倒見る
らけたり私とあなたが絡み合いごちゃごちゃで何がなんだか大変。兎に角身や家族を守る責任我あるし、国の法律はまもらないと
警察に逮捕されるし?私は身軽な僧でない現実ため息も出る。?
何が自由で平等なのか。鬼和尚さんみたいに冷静に観察すれば、誰もこの世は自分も周りの人も自分の身を守る事で背いいっぱい
で自由と平等の理屈も無い。人の身になつて観察すれば自分の身がもたず家族の生活も持たず。家族の無い鬼さんは気楽。食う
心配の無い空や雲は気楽。いやそれぞれ観んな困難な問題を抱えている。気楽になろうと私は同意を求めるけど苦楽なるより楽な
ほうが良いのでいい加減な性格で正義は行えずなるようになる。私は悪いやつ皆も同じでもいいところもあると認めなきゃ世界は
無いほうがましと鬼発言になるし、鬼さんも人のよいところがあつて何とかしようとして世界にいるのか。結局ブラフマンの孤独
を何とかまぎらせば良いも悪いも在家。今だけ楽になつた後は知らんけど何のために我々は生まれたのか?孝子師匠に文句無く
同意の今は楽。後は色々な蟻のまんま矛盾自分を含めての自分かってに苦しんでも。世界は肯定される。私でも時々ハムレットに
なる時はある。自分の事だけ守ればよいのが世界だけど、社会的に僧では無い我々は家族も守る義務があるし国という共同体で
戦争も肯定されるし、駒つた敵の立場もわかるし位置盤大切な王さまは心配場仮だけで、でも北朝鮮の金さんは今は勇者と認め
られるのか

382素人A:2018/06/11(月) 09:38:07 ID:gOqWUDAs0
個の樹何の気木になる木ですか?まあ呑木な私の用でも.生きるという事は今まで誰も例外泣く一生けん命意木ていたのだ。
一生懸命じゃないと言っても今があるのが今川焼?私より辛いと思う人も一国一刻をコツコツの努力があって今かあるのだ。
今朝の書き込みは当たり前の事実でそんなの書き込まなくても皆身輝今。でも書き込み新ネタ書き込む気力もなく疲れて入る
今は当たり前を書き込むしかない。今そんなに立派な事してなくても今まで悪い事できなかつた私に蟻が糖と言おう。
クダランなあこれからもそんなにあくどい事たぶん出来ないと思う。毎日コツコツの後押しがあるから今から未来に進める
野鴨。けさは書き込むの少しサボってテレビのニュースみたら新幹線の無差別殺人で女の人助けようとした人が殺された。
テレビのニュース視なければよかったと後悔した後味悪くなつたけど。私がいい加減な野思い出しまあ色々あらあなあ
で少し持ち直した。観察者には責任あるのか責任感損なに持ち込むな。キリストもそんなに全部の罪は無理切り捨ととて御免

383素人A:2018/06/12(火) 08:45:14 ID:gOqWUDAs0
第十二則 【厳喚主人】 がんかんしゅじん
瑞厳の彦和尚という人は毎日自らを主人公と呼び、また自らそれに答え、ひとりでこんなような問答をしています 「はっきり
と目をさませよ・・・はいはい。いついかなる時も、人にダマされてはいかんぞ・・・わかったわかった。」
無門いわく 「瑞厳の老和尚は自分で買って自分で売り、幾多の神の頭や鬼の面を手品のように出して見せます。どうしてなの
でしょう、その本質 (さんずい+斬+耳) にあるものとは? ひとりの呼ぶものの本体 (底)、一人のそれに応じる本体、ひとり
のはっきりとした意識の本体、一人の人にダマされないようにする本体。
もしそれらを認識してしまうと、結局もとにもどって目指しているそのものではなくなってしまいます (不是)。もし他のもの
を認めて成りきってしまうと (若也他に傚わば)、すべてそれは百丈和尚に出会った野狐のように、カン違いの解釈となって
しまうのです。」頌にいわく 學道の人眞を識らざるは、只だ從前より識神を認むるが爲めなり。
無量劫來生死の本、癡人喚んで本來人と作す。 「せっかく仏道を学んでいても真理を理解できないのは、ただむかしより
別の人格を認めてしまうからで、無限につらなる時間の中で、生死のもとになるものを、カン違いの人はそれが自分である
(本来人) と思って?も私の世界を見る眼は△かんけいで今は辛い世とそれを逃れる煩悩の方角を見ている。ご主人は辛い世
のたすけにならず今の世では無料でもテレビやネットで遊べるし一方を照らす時は今は暮らしで主人公を観る眼は向こう空
観えるだけで此方から跳ね返りもなくブラックだ世。暇があったらそのうち坐禅するよ今はバイバイ今朝もやる気なく書け
ぬけた。明日からは△は参画するのだろうか?坐禅は楽しく無いからなあ5分だけするか

384素人A:2018/06/13(水) 09:27:03 ID:gOqWUDAs0
超訳【無門関】第35話 幽体離脱?  原題「倩女離魂(せいじょりこん)」法演(ほうえん)和尚が言いました。
「離魂記」ってあるじゃない。昔、倩女(せいじょ)という娘が恋人と駆け落ちして、5年後に正式に結婚を認めてもらう
ためにこどもを連れて実家に帰ってみたところ、なんとそこには、もうひとりの倩女がいたっていう話。しかも実家にいた方は
5年前から植物状態で寝たきりだったというんだけど、両者は出会うなり合体して元の倩女に戻ったというやつ。
あれさ、抜け出ていた魂と寝ていた肉体、どっちが本物の倩女だと思う?」
?我々も寝る前に寝殿に這入り.それはこの身の死殿?太陽も日没に沈でん夜明けに毎日登る殿。ということは寝る前に
私は神殿に入る儀式しているかと言われたら毎日ばらばら.起きてもばらばらこれではまずいか。毎日真面目に太陽は
サボらないというのに、ねる前に儀式?あれ一日の葬式か?自分にご苦労さんくらいは言える余裕も泣く疲れて寝る
明日が不安だとなかなか寝れない。不満足な寝入りで悪夢の連続だあ。寝る前は歌外もなく孝子さんの歌きいて起きたら
坐禅して一日の気合を入れる習慣が身につかなく同じの直ぐ飽きる。梵字んだから長くつづかない。商いにも熱心でない
毎日クダランニュースみてキョロキョロの野次馬の身で騎手の仏さんもお馴染みだし珍道中でまあ良いか。不満足な毎日

385素人A:2018/06/14(木) 09:08:47 ID:gOqWUDAs0
ーガ根本経典 基礎から私も本をよんだだけで実行は五日だったっけ。 
2・54〔制感〕制感とは、諸器官がそれぞれの対象と結びつかない結果、まるで心自体の模造品のようになつた状態を言う。
解説制感とは諸感覚をその対象から引き戻す、ある
いは感官が対象に向かって動こうとするのを引き止めるという意味である。感覚がその対象に結びつこうとする動きを引き止め
られれて自分独りの状態にとり残されると、感官はあらゆる心理器官の実体である心の模造品のようになる。諸器官は心の働き
に追従して動くだけになる。各器官がそれぞれ独立の外界の色、声などの対象と結びつくことを止め、器官と心の働きが一体に
なつているのが制感の境地である。?解らん要するに曹洞宗の座禅か?
2・55制感の行法を修習していくならば、ついには諸感覚に、最高の従順さが生ずる。解説「感覚の従順さ」というのはいろ
んな面から考えられる。或る注釈家によれば、感覚の従順さとは、感覚がたとえ外界の対象に向けられても、そちらのほうにか
けけよらないことであり、他の説によれば主観のほうに愛着等の煩悩が無くなった結果、声などの対象に触れても一向に苦を感
じない状態だという。特に最高の従順さというときには、心が専念状態にあるときに感覚器官もまた外部の知覚を受け付けない
ことを意味している。そして最後に心の作用が完全に滅ぼされたとき、感覚のはたらきもこれに追従して消滅することになる。
以上禁戒から制感までの5部門はヨーガの外部部門と呼ばれる。・しかしいまだヨーガの本命ではなく準備段階にすぎない(
凝念ー静りょー三昧に続く) 
?もしブラフマンが絵を描くとしても画板は真っ白空描かなきゃまともな絵は描かれないだろう?宇宙画始まるまえの画を持つて
きなさい。上手いも下手も無い目の前は妄想が始まる前?それれが芸術になるためには我流では落書きになるだけだしもう落書き
恥じまつている?

386素人A:2018/06/14(木) 09:24:16 ID:gOqWUDAs0
ようするによく解らないことは良く考えてもよく解らないのであるから、解るところの中に解ら内が有って、それが解っても、そ
の中にまた解ら内が、延々と輪から内で?ある所まで行けば無駄な抵抗やめて欲解らないが有る事を素直に認める事は誰の聖 域
でも内か?要するに私が何を書きたいのか自分でも良く解らないのである?でも書いたから(空)まあ良いのである。この頃元眼を
求めていないし?でも書いたから外外以降でやる気も無い朝、自分にイライラ?修業全然しないしこのままで不安無いのか不安は
無いいけど何か不満俗だし、工場心は沸いてでないまあ良い。皆修行の中私だけ仲間はずれ?まあそういう時もアラーなダラケ

387素人A:2018/06/14(木) 09:26:40 ID:gOqWUDAs0
私達は小さな私の幸福や仲よい社会の幸福は求めているが私が死んだらお釈迦になるし大きな幸福の大安心を元眼無いのか?私達
は今は僧では無い師、損なこと忘れて山あり谷ありの煩悩世界のほんの小さな欲で満俗七日?動物や人間だから体が生きるために
精一杯で修行の時間がない、暇なときも俗な遊びでストレス解消の毎日で何がわるいのか?大体生きるのは美味くいかない言葉仮
でせめて遊びの時はつまらないと言われても女性はサスペンスドラマ見るし、男の私たちから見たら人殺しドラマででも主人公の
頭の良さを見せつけて正義があるためには殺人犯がドラマでは必要で、見る人には現実ではないのです空テレビはまあ良いのでは
?そういう文句言う男の私たちも女の人に解らんようにアダルトのサイトを喜んでみているし、ほんとは攻められない、まあ現実
では無いのです空で人間だ者で適当に誤魔化す。私たち?たちじゃない私だろう?でもたぶん私達は間違いなく男だから?自分で
も理屈に合わない事ばかり、ブラフマンも本当は適当で修行が出来てないと思う空、珠には真剣に修行したら良いと思うけど、
それには不満足でも有るがままに冷静に見る訓練がまず必要なのだが、今は時間が無いそのうちに修行使用、横で道元さんが坐禅
が一番楽な修行と言っているがそののうち坐禅するか?今日は人戦暇な仕事中お菓子くいながら,ネット観戦か是では先が見えるし
大法輪は社会法輪身体法輪暇が暇なとき修行しよう。このままではロボットのオマケの未来が苦るしまあ良いか
?知識書くだけでは猿でもできる実践は。去るの惑星

388素人A:2018/06/15(金) 09:41:50 ID:gOqWUDAs0
仏とはこの世の環境とは昨日あれから考えたネタだけど。観る聴くの眼と耳は観今日を眺める仏の行為でポ師匠が言うように
頭も加えても是だけでは思うようにこの世に作用できず、こちらの思うような行為は出来ない。なんか受け身の姿勢だけ。
やっぱこの世で行動するには口と手足を使って相手と体を使って触れ合うしか周りを変えられない野鴨。念力もあるけど
口や手足を出すほうが効率が良い。気功も手をかざして相手の病気治すし。パソコンも手でキーボードをたたき思いを
ネットで伝えられる。口でしゃべらないと井戸端会議でも思いだけでは伝わらない。会談もトランプさんと金さんが足
いや飛行機で伸がポールに行って話つけた。戦争も戦場に行って手足使って武器で戦う。という事は仏は高尚だけど
この世では何の交渉事には無力でただ坐禅し瞑想して観る聴くしかない受け身の勉強これではなかなか、でも手を出せば
仏の手が汚れるので精々観光旅行やバーチャルな趣味レーションゲームするしかない。観光では団体に触れ合おうと
してもお客仏さん踊り子には手を出さないでくださいと言われるのでこの世で深入りし過ぎると天国には戻れず
地獄に門苦泣く導かれる野鴨。今朝も適当だなあネタだから長くなればまあ良い化。

389素人A:2018/06/16(土) 12:11:48 ID:gOqWUDAs0
生きる自由 ところで不可思議に満ちた通過と帰還はどんな結果をもたらすだろう。戦場は生を営む場の象徴である。そこで
は生きとし生けるものが他の生き物の犠牲のうえで生の営みをおこなつている。生にまつわる避けがたい罪の自覚で心があま
りに痛むため.ハムレットやアルジェナのように人は行き続けるのを拒否する場合がある。他方我々の大部分がそうである様
に.自分自身についてしょせんは正当化されない虚偽のイメージを作る場合だつてある。つまり自分はこの世の例外的存在で
あって.他人のように罪人ではなく.善人だから避けがたい罪を犯しても是認されるのだと想像するのである。このような
手前嘗てな正義からは.自己ばかりではなく人間と宇宙双方の本性について誤解がうまれる。神話の目的は個人の意識と宇宙
の意志を和解させ.それによってこのような無知に対する要求を追放するところにある。さらにこの和解は時間といううつろ
いやすい現象と.すべてのなかで生きかつ死にゆく不滅な生命との真の関係を悟ることによつて成立する。
?まず生物として生きるには我々は動物として食い物がなくては生きて行けず。家族としても生きるだめには食って子供を
作り育てて若き伸びなくてはならないし。周りの社会や国の共同体として仲良くしてホカホカの国と時には争は無ければ
生きていけない。色んな基礎的なルールに身をまとい生活する。それ以上の観える様な観えないような高い理想我々庶民は
考える余裕もなく三周半の茶倉の壺の中で我々は生活する。汝の敵を愛せのキリスト教も昔は他の国を攻め潰し大きくなつた
元は産めよ増やせよ地に満てよなんだから仕方ないか。仏今日は不器用でも浄土真宗のインチキうみだしたし見回り半から
先は観えず

390素人A:2018/06/17(日) 14:12:06 ID:gOqWUDAs0
宇宙意識 境界の像 したがってラーマクリシュナによると時間から永遠性(本当はこれが神話の指している場なのです)への
移行にさいして、純粋にヨーガ的な方法は、世界もろとも自分自身を超越の中に滅却すること、献身の対象たる聖像が含んで
いる形而上学的な意味をとことんまで追求し、それらの像の心理的な枠を一切捨て去って、ついには心そのものの解消にまで
到着する事なのです。しかしより穏やかで献身ということに即したもうひとつの方法があります。それは崇拝の対象となるこ
れらの像が境界の像であり、したがつて二つの世界に属しているかららです。つまりそれらはイメージ的な外延の人間的な魅
力においては時間的であり、同時に永遠性へと開かれているのです。 
超越的ビジョンの眼>が開くのは、どこでもない「そこ」においてです。芸術の道においてそれは、まさに
あの瞬間(ジェじぇエームス・ジョイスを引用すれば)「美の全体性によってとらえられ、美の調和によって魅惑された心がこ
ういう至高の徳性、審美的映像の明るい光輝を輝かしく認識する瞬間〔・・・〕審美的快楽の輝かしく静寂な状態」に他なり
ません。インドではこの状態に到達することがヨーガの典型的な目標とされています。それはさまざまに記述されていますが、
究極的には涅槃と呼ばれるものです。これは天国のような場所としてではなく、(情念)、(像悪、?)、(そして(迷妄)という
心の三重の火が消えることとして理解されなければなりません。・・・という語は「吹く」を・・は「消す、吹き消す」を意
味しており、文字通り解釈すれば「吹き消された、過ぎ去った、消滅した」という意味になるからです。
(つづき)では「吹き消された」ものとは何でしょうか。輪廻転生思想の関連から言えば「吹き消されたものとは」再生の
衝動および欲求であり、それゆえにこの意味では生(未来の生)が吹き消されたものだと言えるでしょう。しかし現在の生との
関連では生ではなく.欲望.嫌悪ないし恐れであり.またそれらが喚起して代表するところの無知ないし妄想です。

391素人A:2018/06/18(月) 09:26:03 ID:gOqWUDAs0
自動販売機入れ替えの人から大阪で震度6の地震がさっき会ったといわれた。けどニュース見ていないので
気が付かなかったニュースなんてそんなもの気が付かなくてもニュース観た人に言われて観る位なのか?
我が身家族知人に関係なきゃバーチャル化野次馬化で無責任に大凄いと面白がってみるで.テレビつけ震度6では
そんなに被害でない大阪は以前の震災の経験があり対策がしっかりしていたのだろう。しばらくすれば平時用運転に
なるのだろう。我が身を見つづけてている仏さんは野次馬なんだろうか?私が災難にあっても身に染みるのだろうか
観続けて我が身がだめになつたら観はなして他以降になるのだろうなあ。墓馬鹿しくついていく仏はないと思う。
仏とは私の身との関係は今は同行で旅していお馴染みで今自身のニュースみて何を思う野鴨。公案或る時
和尚と僧が旅発している時鴨の群れにあった。そして鴨が飛んで行ったとき。和尚は僧に聞いた「かもはどこに行ったのか」
僧「鴨はとびさりました」和尚は僧の顔をつまみいった「鴨は此処にいるのだ」仏も私の鴨になり私は鳥かごになっている
のかでも熟睡している時は何処かえ飛んでいるのか?夢見ているときはどうなのか

392素人A:2018/06/18(月) 09:57:23 ID:gOqWUDAs0
この世はAIのバーチャルリアリティ世界鴨しれない
仏の入らない記憶けされてマトリックスに入る野鴨
鴨は何処に行ったのか?鴨は此処に入る

393素人A:2018/06/19(火) 06:14:36 ID:gxsfDx0o0
海印三昧 ・・「この法が滅するときは、我が滅するとは言わない。まさしく「不言我滅」の時は、すなわち「此法滅時」
である。滅とは言つても、それは法なのである。法であるから対照的な物では無い。対照的なものでは無いから、汚される無
い<不染汚>。この汚されていないという事が、すなわち諸仏・諸祖である。「汝もまたこのとおりである」と言われる。誰が
吾でないものが一人でもあろうか。前念後念みな吾であるから。この滅はさまざまな見方が伴っている。例えば滅は、仏から
言えば無上の大涅槃である。凡夫から言えば死である。外道から言えば断と言う執見である。また二乗(声聞・縁覚)から言え
ば安住所である。このようにさまざまな見方はあるけれれども、その全てが滅の功徳である。(そのうち続く)・・・
?用するに我々は今役を演じていて明石家三枚レコードに記録された映画の位置場面が身得ている野鴨。我々は色迷つて
いまは段段墓バカ死苦お先末暗のように見えても。それを見ている仏が私の眼でこの世うに見させられる法則に縛らく
下がつているだけなのか?未来は字我如来に巡り会いたいで?ミストラル https://www.youtube.com/watch?v=ZWgZEiqisNQ

394素人A:2018/06/20(水) 09:34:59 ID:gOqWUDAs0
我々と書くと何も書かれていないと師匠は言う野鴨。で私が妄想するに道元さん坐禅してこの世空身心脱落して身軽に
なってテーマパークネバーランドで自由に舞い踊る野鴨。坐禅熱心で無い私は正法眼蔵よんでよくわからんけど妄想する。?
正眼眼蔵 坐禅宣伝の弁道話より。・・・自受三昧が標準になっていてものである。仏から仏へと伝わるところの純粋なもの
である。この三昧に遊ぶには、端坐参禅が正しい入口である。この三昧はもともと人びとのうえにゆたかに備わっているので
あるが、修行しなければ表に表れなし、実証してみなければ自分の身につかない。
さて、三昧を実証して手を開いてみると、世界のありとあらゆるものが手の中に満ちている。とても一とか多とかいう境地では
ない。縦横・十文字・極まるところがない。諸仏はつねにこの三昧のなかに安住していて.それぞれの方面の知覚のあとを
とどめない。衆生もまた.永遠にこの三昧のなかで活動していており、ただ知覚するばかりで、それに対応する方面は現れて
こない。いまここに教えるところの坐禅の道は、悟りのうえにありとあらゆるものが現れることである。またその悟りも超えて
全身一丸となってひたすら坐禅を行ずることである。さらにそうした事も超越して、全体脱落するときは、全身一丸とか、ひた
すら坐禅とかいう事にもかかわらず、そういう事さえもぬけだしている。・・・ ?我々いや私には解るような解らな要するに
静かに座れないいっも心我この世で舞い踊ってなにか楽しい事ないかワールドカップ日本勝ったかったくだらんけど一時てきに
ストレス解消日本人として一丸となる?道元半バシンすいません煩悩の楽しい観で地震も野次馬の観で
安倍さんもどさくさん紛れて逃げ切れる鴨 国民栄誉賞くるぞ 我々も遊園地の中て遊び回りこの身が主人公?

395素人A:2018/06/21(木) 08:43:42 ID:gOqWUDAs0
仏はこの身傍観者なのかいやこの世で個のみと憑き合って観続けるためにはこの身を大事にしなければならないルールで仏は
身に隠れて今の世をハラハラドキドキと受け入れて見続けるしか脳ちからがない。本能や煩悩に支配され社会環境の中に居る。
くだらないと思っても好みが仏の思いに?クンだリー二好きになりこの身の観回り半から修行に気が付くまでまあ良いかで、
私は小周天を自己流で修行した事が有る。仙道の入門書を持っているヨガのチャクラ関係も同じような者だしキャンベルさん
の本ネタ。一番下のチャクラは肛門と生殖器の間にありムーラーダ素朴で原始的な生命への執着(栄養摂取と同化の衝動で総
ての動物にとって生きるための前提条件)動物は他の生命を食いつくすことによってのみ生存しうるのですから、二番目の中継地
はスヴァーディシュターナ(エネルギーの「それ自身あるいはきわだつた存在地点ですがこれは性挙動中枢であって思春期に目覚
めさせられます」、第三のチャクラはマニプーラ「光り輝く宝石の都市」と呼ばれ臍の高さに有って権力と征服と支配への意志を
司る中枢です。健康で肯定的な様相にあればこの意志は力の獲得およびその責任にともなう誇りの感情を表しますが、病的かつ否
定的な形をとると征服し掠奪し服従させ手の届く一切のものを我が物にし、あるいは思い通りにしようとする飽くなき意志となつ
て表れます。)ヨーガの教えるこの心理学予定表によれば人生が正常に経過するならば誕生から三十五年ほどの間順次成熟して行 
きます。(どうもこの35は三回り半の蛇つまり眠っているクンダリーニの事らしい、7÷2=3.5修行すればその上へ?)

396素人A:2018/06/21(木) 08:55:34 ID:gOqWUDAs0
とにかく坐禅や瞑想つまらないのだよ。ただ静かに座っているだけ
落ち着きない心を静かにさせようとしても無理に心を抑えてもすぐには
結果は出るはずもない 今キレたこの世の脅しに流される我々は凡人で
ただ静かに座るだけが出来ない。運動エネルギの運動で位置エネルギー
は零にはなれない平凡な霊?で如来はいつまでも仏を待つわ永遠の明日
は何時くるのだろうか

397素人A:2018/06/21(木) 10:20:25 ID:gxsfDx0o0
ううん大きく観れば 正解はなるようになっていて一つも間違いなく世界の正解だ
?でも我々はそれに文句いい点眼液%物仏と言うそれも世界の正解雨も振り虹西にモデル
まあ色々あるカラー 私の頭はコレに文句言い 身体大事に使用
ノーレインノーレイン坊 https://www.youtube.com/watch?v=pBkNyHMGwP8

398素人A:2018/06/22(金) 08:51:59 ID:gOqWUDAs0
6月21日ジョセリーノさんの倒壊地震の予言も自身がなく過ぎていった。地震学者の予想も30年70%とかも思い通り
にわ行かないだろう。地球も我々の社会がこうだと思ってもひねくれて別の安全と思っている所に地震起こすし、いっも
学者の面目まるつぶれで、でも予言者は地震当たらなくても良かったになり何故か予言した人それほど憎まれないのか不思議?
私がいや我々が思うのに人間として生きていると社会というか団体に個人も家族もこの身も宗教も好みも縛られてまともな普通
の人も不満のマグマが溜まっているのか、世界終末予言は社会欲求の思いのはけ口で意外と健全なのかも社会の思い超えた
自然なエネルギーがあると感じ予言者の言う事エンターネットとして野次って観ているだけ真剣に信じてはいないのでそんなに
怖くなく超新星爆発や火山爆発も妄想観戦している心理があるだけつまりこれらの人は社会を越えたエネルギーがあると感じ
ているから書く名は起こしても、社会に革命は無駄だという理解力のある人人なのかも。イスラム原理主義の人人たちは社会に
捕らわれた宗教の中に利用されて煩悩で操られて自由がない。だから社会が主人公ではなくもっと大きな人々の思い通りに
行かない身得ない世界や自然にがある事に目覚めなきゃ不満も解消せずまあ良いか。身を守り社会の中で生きるのが全てでは
ない欲わからんものもあると思うと余裕も出る野鴨。毎度書き込みエネルギーが私の思う通りに行かなくて。当たらない予言
次見よう出鱈目解っているから

399素人A:2018/06/23(土) 09:33:13 ID:gOqWUDAs0
今朝はやる気が無く以前書いたメモのコピーだ 最近はそれが覆い 空も雲が多いでも今梅雨だからまあ良いかで。
もし我々の中に最初から最後まで何処でも彼処でもみんな知っている運命だものの観照の眼が備わっていたとして、全部見えて
居るのに私たちに閉じ込められている宇宙の眼我有るとしたら?まともに眼を開けていたらギュウギュウの辛い眼に会いぶら不満
爆発鴨。例えば探偵小説の最後の犯人が見つかる所から読み始め.その後最初から読んでも何で面白いのか?犯人知っていると
威張っても.ちつとも面白くも無い.やっぱり知らぬが仏として忘れる法が好い。そして思い出抱きしめて心の瞳を閉じて今を信
じる?。これしか内ブラフマンはもそうする鴨。そしてラーマが生まれる前父は聖なる光明が現われて.宇宙の主ビシユーヌが現
われて「私はお前の息子として生まれる」と言つたとか?何かどこかで聞いた様な話)
そう言えば御釈迦さんやキリストや英雄が生まれる前はこうでなければ話が運命具合に行かない。我々もぶら不満の
化身としてこの世に来たのだ。ただ人々に安心してもらうために聖者はこの様に来る。我々は何か解らん仕事で来る?何かの役眼で
来るのか?来るだけで何がなんだかよく解らない眼に会うので苦しい時も有る。大王さんの仕事の一つははぽつ師匠を来た得るため
にこの世うにして来る師?私たちがにちやんに毎日書き続けるのもそういう運命だから?信じなさい。ビリーーブが何故か出てきた
わざとか、思い出抱きしめてブラフマンの心の瞳を閉じた必要な事以外は見えない鴨。でも珠には安心が有る空神知なさい。その
ために宗教も有るのか? 信じる関係で?孝子師匠のビリーブ https://www.youtube.com/watch?v=i-wZy_k0Q5o

400素人A:2018/06/24(日) 08:21:34 ID:gOqWUDAs0
正解は単純なのかも 過去現在未来の時間の原理は
今過去をかえりみて過去の行為を後悔する 
これを永遠の未来いや未だ見てこいの如来の原理と辞典に移行すれば
未来の如来が過去の私を航海いや後悔したら優しく見つめられないだろう
それは如来じゃ無くてあくまでも悪魔だろう適当な考え相対性原理で時間空間に応用し
過去を見つめる何もできない如来は私を優しく微笑むしかできない
でもこれを平行移動して 今私が何もできない過去を有りのまま優しく赦せれば
まあ良いかさあ鳥なのか 平行移動の簡単な時空の法則だ 優しくなければ悪魔でも厳しい世界画ある

401素人A:2018/06/25(月) 07:51:35 ID:gOqWUDAs0
光明 こういうわけであるから明々白々たる光明はいかなる草(事物)にも現れている。百草(あらゆる事物)の光明というのは、
すでに根や茎、枝や葉、華や果、光や色そのままであって、さらに加える事も奪う事もない。五道(地獄、餓鬼、畜生、人間、
天上)の迷いの世界のままで光明がある。また六道(五道に修羅を加える)のままで光明である。この光明の内にありりながらい
かなる所在のために光明を説こうとするのか。説く必要は無い。すべての所在が光明である。またどうしてたちまちに山河大地
を生ずる事があろうか。光明の他に山河大地はないはずてある。招賢大師の言う「全世界はすなわち自己の光明である」という
言葉をよく参学すべきである。また光明の自己が全世界であることを参学すべきである。
迷いの生死去来は、実は光明の往来である。凡夫を越え聖者をも越えるという事も、光明の藍であり、朱である。
仏祖となると言う事も、光明の黒であり、黄である。修業と悟りも無いわけではない。それは光明に染められている。草木や
垣根や壁、あるいわ皮肉・骨髄などすべての光明の赤白である。また煙や露、水や石、あるいは空飛ぶ鳥の跡無き道、悟りの深い
世界など、悉く光明のへめぐりである。
自己の光明を見聞するのは、仏に出会い、仏にまみえるたしかな証拠である。全世界はすなわち自己である。そこを避け
て通る余地はまったく無い。たとい避けて通る余地があるとしても、そのままが世間を越えていく活舞台である。今日只今の
骸骨のからだ、そのままが全世界の形であり、すがたである。仏道を修行し、悟りを聞いていく全世界とは、すなわちこの骸骨
であり、肉体であり、骨肉・骨髄である。・・・

402素人A:2018/06/26(火) 09:15:45 ID:gOqWUDAs0
如来とは?このようようにして来た人?この世に着た人?如しの人?仕事人?必殺仕事人クールでかつこいい?何か私も会話に参
加しようとしたけどまた心が独り言いつてしまつた。心がそげんした?涙拭いた時何かが端◎とは?また強引にネタ引き出して?
途に書く後は歌詞コピーだ心の草原 夢を追いかけた 瞳のその奥に 映ってる青空を確かめるように 遥か輝いた理想の大きさに
少しずつ気付くたび ため息をついた いつかかなえられると信じてる情熱届け あふれ出す想い誰かに伝えて
光降りそそぐ心の草原に色づいたひとすじの風が吹きぬけた 胸をすくようなせつない恋を知り 繰り返し傷ついて夜を見送った
愛がすべてではないと思うけど幸せを探す気持ち失くさずにいたい みんな越えてゆくのね いつの日か思い出にして
涙ふいた時何かが始まる きっと幸せでいて 大切なあなたの笑顔 永遠に続く祈りのかなたで 光降りそそぐ 心の草原を
少しずつ 少しずつ前に進みたい 少しずつ 少しずつ前に進みたい。   要するにこの世に光が降り注いでいる空まあええか?
でも我々は歴史的に身手遠大な将棋の駒とも言える安心が無い戦場にいるとも言える奴隷駒ヒットラーもキリストもお釈迦さんも
みな将棋のこまで誰かの夢の身代わりなんだろうか平和な御釈迦さんや悟つた人だけの将棋があったら戦いを避けてコマの取り
合いもなく詰まらない将棋神や悪魔やいろいろあるから歴史のドラマがはらはらドキドキに盛り上がるのか
でも今は今わと古い思いはふるい落され新しいがお迎えにくるけど振るい落されない珠死生の元は古着を脱ぎ捨てて生き続ける
永遠の夢中生命なのかもこの世を着た如来を新知なさい

403素人A:2018/06/27(水) 10:09:42 ID:gOqWUDAs0
今朝もネタひねり出すやる気も無くどうのこうの同行のネタメモ使用。適当に出たかんじ 同行二人で天国活ける漢字?
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
はまともな松原泰泰道さん)彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在
です。感性的自我がどのように醜悪でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観
です。信心です。この同行に出あつた人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸い
です。心中に信ずる同行のあるのはさらにさいわいです。・・?どうのこうの?片手の人のどうのこうの?犬は意内のか無?

404素人A:2018/06/27(水) 10:12:39 ID:gOqWUDAs0
如何の行の如来に巡り合い体? ミストラル https://www.youtube.com/watch?v=ZWgZEiqisNQ
灼けつく太陽が 歩道を焦がしている さまよう二人を さえぎるように 出会いの海が今 静かにざわめいてる
あの日の想いを くすぐるように もう一度夢を 輝いていた日々を このまま二人 引き返したくはない
今はまだ眠ってる 未来にめぐりあいたい 涙があふれるときも この手をはなさずにいてね
はしゃいだ毎日を 不安を操り返して 二人はさすらう 運命の海 哀しい夜ならば 私をそばにおいて
つないだ指先 願いをこめて すべてを受けて 駆けぬける風になる こぼれた愛を そっと運ぶように
今はまだ眠ってる 未来にめぐりあうたび 心を閉ざさないでね この手のぬくもりのままに
すべてを受けて 駆けぬける風になる こぼれた愛を そっと運ぶように
今はまだ眠ってる 未来にめぐりあうたび 心を閉ざさないでね この手のぬくもりのままに
今はまだ眠ってる 未来にめぐりあいたい 涙があふれるときも この手をはなさずにいてね

405素人A:2018/06/28(木) 07:56:30 ID:gOqWUDAs0
・・・二つの息がこのように融合するまで、中央の門は閉じられたままです。つまりまず必要なのは、修行している
個人の意識(肉体の中にある意識)が、万物を生気ずけ照明する普遍的な太陽の意識と同じものとして経験される事な
のです。さもないと、精神は物質性の中に閉じ込められたままにとどまります。あるいはなんらかの超自然的な空想
に心を奪われて(宇宙は物質のみからできているのだから)魂ないし精神はどこか宇宙とは別の場所に探しもとめられ
るなどと考えてしまう事になります。不死に至る門を守る二つの恐ろしげな像は仏教の観点からすれば、単純に次の
ように解釈されるのでしょう。それは聖域への進入を阻もうとする外的な神の意識を表すのではなく、肉体の死に対
する脅迫的な恐れを表している、と。聖域に入ることを拒むのは、この人間自身の意志なのです。なぜなら仏教の考
えでは我々はすでに不死性を獲得しているのであつて、ただ現世的な目標に対する精神の執着のゆえのみに、われわ
れはこのことを忘れてしまうのですから。物質的欲望と恐怖(ゴータマ、シャムニー王子が仏陀の境地に到達した夜に
克服したのは、この二つの誘惑でした)のために私たちは(楽園)から皮肉なことにー私たちはすでにそこに住んでいる
のですがー自分を追い出してしまうのです。仏教の教えでは<楽園追放>などということは起こらなかったのです。ただ
精神が誤った焦点にむけられているだけなのです。・・・宇宙意識より。?私は本でまあなんだかんだばかりで体験な
重いしないと鬼さんに怒られるしこつは骨骨で毎朝十分でも坐禅にノートれの観察しないと実効が無い書き込みも
修行といえば修行だが?今はまあよいか坐禅や瞑想は明日使用、あ五分という声がしょうがないか今日しかないし
明日なんて永遠に明日だし位置について123456789数えるか

406避難民のマジレスさん:2018/06/28(木) 22:52:59 ID:czRftzgI0
娑婆世界は先が見えないと聞いて

Hotel California
https://www.youtube.com/watch?v=EqPtz5qN7HM

407素人A:2018/06/29(金) 08:52:26 ID:gOqWUDAs0
何か書かなきゃ行けないのか普段見ないサッカー観なきゃならない日本人としての義務で?ネタ無いのに朝が来て頭はボー頭
状態で朦朧としている。無駄な行だけ過ぎていく?負けているのにさぁ勝ったようなわけわからんでも日本決勝に行けた様。
今日は将棋藤井七段が出るこれは間違いなく勝だろう。何故戦う前に未来が解るのかこれでは勝負として本当は不味いのでは
無いか。まるで他のプロは目が欲見えないのに藤井の山でむ辺り一面見渡して出来る不幸平ではないか、これは本当は不味い
のではないか?今では坊さんたちも美味い酒も避けず欲食べて妻もめとり社会人として立派に仕事して国に努めるユダヤ教か
生めよ増やせよ地に満てよ大体是が是が人間の務めだし、仏教なんていうものは宇宙人の高度の考えをそおつと教えられても
人間には無理があり実現不可能、まるで書き込みは行増やしているだけでもこれからは産まないでもよい壊れにくい仏教実行
する完璧なAI手がこの世に来るのではないかAIの坐禅や瞑想は凄すぎて人間将棋では藤井さんのまえのプロ棋士の様に
オマケを認めるしかない。私も書き込み光速で書けたし心は他他店の机であべまの将棋が始まるまで居眠りするかお客さんが
来たらハット起きるか人眠いするか サッカーバンク来るあわせばかりだが藤井さんは
なぜ勝てるのだろう先が観えるからつまらないいや詰んでいる

408素人A:2018/06/29(金) 08:57:32 ID:gOqWUDAs0
試合後の西村監督の会見 https://www.youtube.com/watch?v=Gv008j_K7xM

409素人A:2018/06/30(土) 09:51:48 ID:gOqWUDAs0
現代社会では死んだら人間はどうなるのか何て社会で役立たない、金にならない事は相手にもされない、科学も感心もない。
損な物社会では放置骨化だし、最近は国家財政が赤字ということでやつかいな年寄りの年金は減らされるしそのうち病気に
なっても面倒あまり見てくれなくなるのか。関心があるのは国が死んだら困るの本能だけそれには金金金で。ガリレイに
負けたキリスト教のおかげで宗教も死んだ状態で宗教者も自身が無い言葉仮。昔は威厳があつた煩悩ばかり大切に生きてい
ると地獄で地の池や針の山に苦しむから、○○の宗教にはいつて修行すれば仏や神がちやんと安楽なあのよあな生活が保障
されるといつていたのを心じられたけど、今の社会に役に立たないものは無関心でないと合理的でなく勝ちがないと切り捨
てられる。人々も損な者思う余裕もなく、すこししかない暇なときは修行についやさず。ストレス解消のテレビや熱とや娯
楽に逃げるように仕向けられているし、色々悩むと暗いから顔だけでも無理に明るくすれば明るくなるというばかり。本当
の事はなにも考えられない人間ばかりにしようとするし、宗教者もなんか社会環境にへつらい胡麻すりはつげんばかり自信
がないのか。私も何かいているのか?またよくわからんぐちぐち。死んだら?今の社会から孤独になるのかでも何も映らな
い白い光だけつまらん暗いのは辛いしで色々映そうですぐ妄想カラー映すのでまあ恵絵いまとあまり変わらない続編な
ドラマが始まる視つまり死んでも悟りは本の少ししか居なくまあ良い夢のなかに逃避するのが人間鴨
鶴田幸次 きずたらけの人生 かつこいいけどそんなやくざ物も現実にはいないし。皆さんも真実から逃避して
夢の映画に浸っている今 https://www.youtube.com/watch?v=NyCG6epl1m8 ?坐禅したら詰まらない
痴情の欲空みた事歌 https://www.youtube.com/watch?v=v2SlpjCz7uE 是もかっこつけた夢に酔っている。 坐禅は明日

410素人A:2018/07/01(日) 09:58:11 ID:gOqWUDAs0
とに書く日曜日なのに次々と今で性が渋滞しているブラ不満はは今の場あちゃるソフトの中で
無意識に隠れ私たちいや私に馬鹿されている。今日は長く書けないその場その場の
とりあえずが次々と行進して主人公は急がされて次は念力テープのお願い事で
その次は将棋見ながらお菓子くってまあ色々する事がある私たちいや私に座禅する
時間あるのだろうか暇だらけでその気になれば何時間でも座禅できる野花も
なに焦っているのかさあホカホカ以降ブラ不満は落ち着きがない人間に捕らわれて入る

411素人A:2018/07/02(月) 09:20:28 ID:gOqWUDAs0
・・「ヴェーダによっても、苦行によつても、布施によつても、祭礼によつても、汝がいま私を見ることは出来ない」とクリシュ
ナは、いつもの姿にもどつた後語っている。しかしひたすらの献身愛によつて、そのような様相の私は真に知られ、かつみられ、そ
して参入されるのである。わたしのためにはたらき、わたしを至高の目標とみなし、私に身を捧げ〔執着を離れ〕万物に対して敵意
を持たぬ者ーこうした者は私の許にいたる。同様にイエスのくだしている定式はその点をさらに簡潔にまとめているー「わたしの
ために命を失う者は、それを享けるであろう」この意味は大変明解で、すべての宗教適行為がもつ意味となつている。精神上の修行
をながく積む個人は、その個人的限界、個性、希望、恐怖にたいする執着をすべて完全に放棄する。そうすれば真実を悟って再生
するのに欠くことの出来ない、自己消滅にももはや抵抗を示さず、ついには〔超越なるものと〕大いなる一体化の機が熟してくる。
己の個人的な野心は完全になくなつて、かれは生への執着を離れ、己のなかで何が起こるにせよ、喜んでそれにゆだねる。言い換え
れば一人の無名の存在になるのである。〔そのとき〕「宇宙の法」はその人物の無条件の同意を得て、かれのなかに住みつく。

?ただコピーしただけこの頃ありのままでは修行心は死んだ。求める事も泣く煩悩も楽しく無くみなたかが知れていてしらけて
いて山より大きなイノシシは無いとか?何にみても心が弾まず頭も弱いし皆限界が観えるしみなたかが知れているし。
明朗も泣く迷路の中に要る。ウチのトイプードルと変わらず地球園に変われているペットの身 何か太宰治の霊が今日は
乗り移った野鴨 すべて限界という檻に囲われている身 でも私は死なん今は我が身観守ろうそれが務めだから家族も見守ろう
長く行き長江用。私は楽しみが無いと楽しく無い遊び人だし修行者では無いいい加減な適当な人とノルマの日記に書いておこう

412素人A:2018/07/03(火) 10:01:14 ID:gOqWUDAs0

僧「人にも仏性は有りますか。」蛸州「有り」僧「既に有りなら何故身体に突入したのですか」?私「仏の世界だけでは欲分らん
事がこの様に色々あるから仏さんも私と友に修行中です。」? ぽつ師匠「色即是空は空即是色と返す」返す返すも良くわからな
い。返すは蛙と解釈すれば井戸の中の蛙は大海を知らずで生み出された者なのか?兎に角私は書く気がこの頃不足して仕事前の
時間に書き込みは次継ぎと時間が過ぎるし早く書けとせかされるノルマはのろ間ではまずい。継ぎはコンピューターマージャンか?
囲碁将棋は勝つのは厳しいからか?運そうだね内容は無いねまあ良いか兎に角書けばよいのだろう早く書いてホカホカ以降。時間
とは損な事考えている時間が内。今ここは今ここ兎に角時間は何の意味無くてもノルマは果たすし太陽もマンネリと言われても
朝になつたら昇ってくる。いや太陽がのぼらなかつたら朝は来ない。でも時計の時間は刻々とそれでも進むのか?それでは毎日も
泣く一日も長くなるしそれでもいまここは去ることは内のか。早くほか以降

413素人A:2018/07/04(水) 10:04:09 ID:gOqWUDAs0
毎日しかたないなあサッカー日本代表は何だくだらない花火大会は途中で打ち消されて.何か面白いニュース
将棋は何か藤井さんが勝って当たり前だしクダランし毎日の実生活は不満が多いでも今は老化に居ても特に
病気ではないからまだましか?社会環境に我々は野生や自然の猛威から団体で人工の堤防で守られているから
働かず金稼がないないとおんぶにだっこで老人も人迷惑な存在になる時代だし。年金じゃ食えなくスーパーで
万引き老人増えているという人迷惑な存在になりたくない。やる気なくても毎日今日生的働かされる事態に
文句言いながらも夕方からつまらない野球観戦して酒られる庶民だし。5ちやんねるは文句の言い放題でも
人々のストレス解消の場だしまあ良い化。生き続ける事じたいが何かの修行だし.暇になって娯楽のクダラン
テレビネットだしその隙に坐禅する気力も無い。ま五分位なら坐禅や瞑想思い付たら気まぐれでする暗いだし。
兎に角このごろ心弾む事が無い。毎日不満足な平凡だし野生から人間社会に守られて人間園にいる。坐禅しろ
それは只野時間の潰しで無駄だし?将棋やテレビみるのも時間潰しおなじだが坐禅楽しみが無いあと何分か
で苦しいだけ要するにやる気が無いだけ。やる気がでれば何でも楽しいのだが毎日だららな時間が流れる。

414素人A:2018/07/05(木) 10:31:55 ID:gOqWUDAs0
早く早くなんやかんや書け足で急げ適当な所神話の力?キャンベルさんだ。・・・モイヤー「そう考えるてくると
私たちはプロメテウスやイエスの様な英雄と違って世界を救う旅ではなく.自分を救う旅に出かけるのですね」
キャンベル「しかし.そうする事によさてあなたは世界を救う事になります。いきいきした人間が世界に活気を
与える。これは疑う余地がありません。生気の無い世界は荒れ野です。人々は物事を動かしたり.制度を変えたり
指導者を選んだり.そういう事で世界を救うと考えている。ノー.違うんです。生きた世界ならば.どんな世界で
もまつとうな世界です。必要なのは世界に生命をもたらすこと.そのためのただ一つの道は自分自身にとって生命
のありかを見つけ.生き生きと生きることです」(後続けるか後で)さあホカホカ将棋見ようノルマ果たしたし
生き生き何手足で蹴とばしてダジャレ棋士豊川先生の同飛車大学の解説聴こうの

415避難民のマジレスさん:2018/07/05(木) 18:54:23 ID:czRftzgI0
今夜はゆったりジムノペディ
https://www.youtube.com/watch?v=PXgqBmidPd8&amp;

416素人A:2018/07/06(金) 09:38:26 ID:gOqWUDAs0
今朝も西日本では猛烈に雨が降り続いている。たしかタイではサッカー少年たちが洞窟に10日かん暗い
閉じ込められて水に邪魔されてなかなか助けられないけど元気なようす。コーチの人は寺で瞑想修行
していたとか。洞窟の中では子供たちも瞑想や坐禅する暗いなら出来るので耐えられたのかも知れない。
やっぱこういう時には普段は何もならない坐禅も役立つのか。それと将棋も灯りがあれば窮屈な観今日
のも必要なアイテム.博打すきな人はサイコロ賭博しても避難所では許されるのか?それは非難されて
不味いのか。避難所での退屈しのぎなら麻雀やトランプかテレビもあるでよ?今朝の書き込みは非難される
でも坐禅や瞑想は静かな観今日なら何処でも出来る。キット死ーんとした所でも出来る鴨
あ筋トレや体操も何処でも出来るアイテムでも普段サボっているとやらずに心苦しむ野鴨

417素人A:2018/07/06(金) 09:48:41 ID:gOqWUDAs0
あジムつて筋トレでなかつた。でもヤマダ電機のICレコーダーあるから
暗っシックいや私なら孝子さん電池が切れるまで聞き続けれるか
ICと単4 4本ポケットに入れて入れば大丈夫

418素人A:2018/07/07(土) 10:27:54 ID:gOqWUDAs0
私の所は雨は普通に降っているだけで.災害とは今の所無関係で家も家族も体も普通な状態で何で
テレビのニュースみて災害の勉強しなければならないのか?心騒がしく直接身の回りとは関係ない大変な状況
に心みだされてる。いや他の所みまわり野次馬なだけの観光しゃ気分なだけか.情けないなあでも小市民の
私がニュース見て心騒がしても何も助けられなく大乗部たよと呟くだけ他人に南無阿弥陀仏と唱えても今は
無力で助けられる分はない現実。慈悲の無い私がニュースみて何になるのだろう。私たち小市民は我が身と
家族と家と身近な仲間の無事を守る暗いで精いっぱい。それ以上の脳力は泣くテレビが無い昔の様に身得
ないものは観えなく梅雨だから雨が続くなあと普通に平凡に生きられたのになあと愚痴言つても色々な
情報やテレビやネットなどに知識と意見我々は色々知っている現代人の務め務めて井戸端会議で無意味な
ニュースを喋らなければならないのかワールドカップネタは過ぎて大雨のニュースに心は乱れまくる。
われわれの脳力超えた事は無駄な知識と割り切れる鬼さんの御釈迦さんのひっ様な能力みとめれば
人に暖かくない冷たい心と思うのは自分がそう思っているだけ.いや野次馬の観光客気分は何とかならない
知らぬが仏の格言は我々には頭が光り輝いている僧なのかも。何言いたいのだろう脳力が無いのが悔しいのか
今朝も駄文駄 文より坐禅の実践せよ 心乱れているのに坐れるか

419素人C:2018/07/08(日) 05:15:15 ID:JQcQ8XwE0
最近はヘミングウェイの老人と海を読む 貧困の漁師が久しぶりの大魚を釣るのだが仕舞には肉食われ骨と川だけ滑川
筋トレする気も失せるってもんだ 私も最後は滑皮 こんな小説を書けるのはアメリカン
だけど最後はショットガンで頭をヘッドショット ケネディもびっくりキューバ危機
彰晃も証拠を出せとショーコーショーコーと肉と知識は豊富だ パンチラインは重くてすいません
フリッツ・ハーバーもアインシュタインもカラシニコフも肉は豊富だが動機が遺憾 いや並べては誠にいかん
太陽に近づけば翼は溶けるし内蔵を食われるしいいこと一つもありゃせん
土に変われば花に変わる 内臓はウジ虫に変わる 鳥のいるところに虫あり 鳥はアナルで種を成田に持ち込み 木は風で踊る
つまり私がママチャリで去っているのではない

420素人A:2018/07/08(日) 09:00:51 ID:gOqWUDAs0
夏の日の午前つまり悟りはまあええか。でも午後になると?夏の日の悟後?でも玉城さん悟ってもほつとけは自分に無関心で今ま
での散々坐禅してあげた努力も観て星意とか迷いごと言う?そして元の黙阿弥だ繰り返していると本に書かれていたし、悟っても
悟ってもまあ良い未知か山頭火のぱくりか。夏の日の悟跡は?孝子師匠の 夏の日の午後師匠は誰にも解らない駄洒落が使える?
???????でも私の今は午前中2とやんでは長いと門九出るで 夏の日の午後
窓を開けて午後(悟跡)の風を むせるほど吸いこんだ夏の日 陽ざしが今傾くのを あなたの腕に抱かれ見つめた 幸せなんて
言葉があるからそれと気付かずに 思い出ばかり作るのね Mm…あなたをいつも近くに感じて生きたいそれだけがただ願いなのに
闇にゆれる星の数に負けないほどの熱い想いを 胸の奥でにぎりしめてそっと時を重ねていきたい
あなたがどんな遠くを見つめていてもかまわない 素敵な人に変わってね Mm… 会えなくなってもいつか私の心を
あなたの色で染めるくらい あなたがたとえ遠くを歩き出してもかまわない 私の中に生きている Mm…
あなたの記憶の中のわがまま娘を片すみにでも 残していて      ???????でも私の今は午前中2とやんでは長いと
何が宗教なのか?キリスト教のも仏教もイスラム教も神道も仙道もみんな理想は実現不可能な夢でそんなものに何の価値がある
のだろうか 今朝は何も書く気力がなく過去のメモメモ写しただけ

421鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/07/08(日) 22:47:29 ID:1d4drIFg0
なぜかビューアでは開けないのじゃ。
おかしなことじゃ。

422素人A:2018/07/09(月) 09:34:22 ID:gOqWUDAs0
海印三昧 玉城康四郎さんの解説の一部 ・・まず我々が生きているという事は、海印三昧でいえば、海の中を遊泳していると
いう事である。悟ったり修行したり説法したりすることは、この遊泳に他ならない。ところで遊泳といえば、人間は海面を泳ぎ、
魚は水中を動きまわるのだが、海印三昧の遊泳はそうではない。海上を泳ぎながらその足は海底についているのである。つまり
我々は仏の三昧のなかにあるから、われわれもまた仏の根底に徹底して泳いでいるということになる。道元はこのところを
「深深海底行なりと海上を行するなり」と言っている。まずこの点に元ずいて海印三昧が次第に規定されていく。・・・
第五に、以上述べてきた諸点も体験に他ならないが、ここではさらに三昧の体験そのものに注目する。道元はそれを「夜間の背手
模枕子」と言っている。夜間に手を後ろにして枕を探すのである。実は明暗を越えて何物にも触れない状況を指している。しかも
背手模枕子は、億億万功の計り知れない時間であるばかりでなく、このなかで常に法華経が説かれている。第六に道元趣旨を敷衍
して言えば仏道ばかりではなく、キリスト教も毛沢東も悉く万有でないものは無い。そこがすなわち海印三昧である。???
ビル遮那仏が我々の一人に三昧で化ける時は一生の時間を要するのか?それから他の人の一生三昧の観劇みんな三昧の面倒観るし
たらよつぽど感激好きなのか?浅はかなる浅原さんの中に一生の時間、殺人者のあの女の中の一生の時間の観劇も体験、私や師匠や
他のななしさんの一生も体験、真っ暗になつて体験もの凄い量の時間の長い大変な世界の体験ご苦労さんブラフマン?
自己が水空になって悲しいほど空青いで、何もやる気力もなく立ち進んでいる今
被災された人に冷たい私がいる私に慈悲なんて無い。自分の身は自分で守つて

423素人A:2018/07/10(火) 09:56:28 ID:gxsfDx0o0
もし今回の豪雨の岡山や広島に私が住んでいたら、気象庁や市の警報は毎度避難せよと言われても毎度外れているし
中々動こうとはしないだろう。私の延長の我々の人々も同じようなもので仲間に逃げろ言われたらしょうがないかで
しぶじぶ逃げるとおもうから現場で気がついて慌てて大概のひとは逃げる行動すると思う。助かるか助からないかは
サイコロ賭博だ。こんな時代にしたのは誰のせいか政治家なのか周りの社会なのか?周りに起こる出来事は
みなドタバタでいまは民主主義でまとまりもなく資本主義でもあり。周りの裏読みばかり得意になり上からの命令に
素直になれなく、おお上少年の避難命令は二三回だまされたらそれ以上は騙されないと悟る。お上にはしたがつた
昔の人々は素直だつたのか今のお上は安倍さんとか官僚の人とか毎日ドタバタだし、会社はインチキして試験
ごまかすし大学も同じで、宗教家の言う事も諸行無常で信用がないし、でも信じて従う人は珠には当たるときが
あるし。自分もあてもなく彷徨うだけだしいまはまあ良いのなか。迷路の中で模学野鴨

424避難民のマジレスさん:2018/07/10(火) 20:37:48 ID:czRftzgI0
七夕に出会う二人はこんな感じ鴨 ちょっと時期遅れですが
アメリカ橋
https://www.youtube.com/watch?v=YXFlVP8uQXI

425素人A:2018/07/11(水) 10:55:55 ID:gOqWUDAs0
ショーペンハウアー自身の決定的な貢献は次の認識にあります。私たちの外的な目は時空の場の中のみかけの現象しか見かけ
ませんが、しかしこれらの現象全ての内的経験は、意欲する主体としての彼、彼女、ないしそれ自身の経験なのです。この内
的経験はー私たちには隠されていますがー実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験なのです。
ただそれは幻影である個人自身の死の恐怖および幻影としての生存への欲望によつてサンサーラ(時間的な幻影の影)に繋がれ
ているのです。つまり(生の意志)の衝動は自分自身としてのアートマンの経験ですが、それはーショーペンハウアーの認識で
はー「同情」(慈悲)の洞察という形でのみ生起します。それは菩薩の性質に他なりません。彼は有名な論文「道徳の基礎につ
いて」の中で次の問いをだしています。)
ところで、私のものでもなく、私と関わりない苦悩が、それ以外の場合には私自身の苦悩だけがそうである
ように直接に私動機となり、私を行為へと動かすという事は、どの様にして可能なのだろうか。[・・・]この過程は神秘的で
ある。それは理性が直接に報告しえないものであり、それらの根拠を経験によつて見出すことの出来ないものである。にもか
かわらず、それは日常的なことである無常このうえない人、我欲きわめて強い人にとつてさえ、無縁な事ではない。この現象
は日々われわれれの目前に、個々のことにあらわれる。熟慮を重ねる事も無く直接的衝動によつてある人が他人を助ける、
救援に駆けつける、それどころか見知らずの他人のために、その他者の大きな困惑と危険とを眼前にしているということ意外
には何も考えることなく、自分の生命をきわめて明白な危険にさらすことさえある。[・・・]と」(つづく)

426素人A:2018/07/11(水) 11:03:45 ID:gOqWUDAs0
坐禅コツコツ何も考えていなくても続ければ 
棚から牡丹餅がある日頭にガツンと落ちてきて突然悟れるのかも
あ間違った棚から牡丹餅でなく七夕だつた こうして頭真っ白になる
事も泣く毎日ドタバタな平日が過ぎていくまあ良い化

427素人A:2018/07/12(木) 10:02:27 ID:gOqWUDAs0

結局私いや我々人類いや動物もその立場立場でやらなきゃならない事は煩悩や本能にこき使われるいや突き動かされ
て自動的に動かされる仕組みがあり本当は観回り半の世界では大切な事かもしれない、後は何も出来ないと観察する
しかない頭で考える事はこの身には無理そんなにかっこよく人々のまえで立ち振る舞えない自分がいるしボラン
ティアに行く時間も泣く無駄にテレビの前でわあ大変とか観回り観察しかない。それは仏様の立場に自然災害の前
では皆なっているのかも。頑張ってほしい仏は観まもるしかない手足出して助ける立場に無いとか無責任な観客で
てや観察なのか。仏さんも大変でこの世の時間につき合わされて自由がなすのか、それとも何か学ぶ修行で見守ら
されているのかよくわからん?我々も3周り半の本能から抜け出して用我の修行してもまだ午後の修行があるのか、
結局みな不完前しか無い我々も仏も世界創造者もその先の人も摸学しかない正解で、この世うに世界に正解などなく
時空もすすんで行く悟りなんてことばも未知の前の石ころでは無いのか。兎に角晴れわたつた空の中で迷路海栗
我々も摸学増.私?ただの野次馬ではないかもがいてもいないし今暇でテレビの前にいる

428素人A:2018/07/13(金) 11:03:07 ID:gOqWUDAs0
我々現代人の心は民主主義やまあ学校に行かされても宗教的修行の学習の基本は泣く、坐禅や念仏のお願いも
頭で心を支配してアドレナリンで集中して念を集めようとするのは不味いのか。私は心の整え方が解らない
ので心がいっも乱れいてるあれこれやらなければならない日常の心遣いで神様に困った事お願いするだけで
まず私からの都合を無理に押し付けても神様仏さまもその時忙しく私と共に座れなく願いも聴いてない野鴨。
いや向こうは何時も暇だと私が決めつけている?例えば安倍師匠も全国民の被害者の声は聞き入れられない
無理。神様も全世界のお願い聞き入れられない無理。坐禅はこちらが心乱れる時は落ち着いて座れない。
落ち着くための基本の基本始法はまず息を整えて数数えるとか鼻から出入りする息を心観る事から始めれば
自然に心も落ち着いて仏さん友息が合うのか.なんだカンタンなんだけどそれ何故か実行しないコツがコツコツ
にならない心の荒らしの中で走り回るばかり見回り半のヘビーの上は悟りの竜があきれて見下されている
クンだりーにのエネルギーは生活の中で消費されるばかりで上は観えないし。毎日愚痴ばかり書いている私?
暇は肥満するほどあるのがお菓子くて暇は色々な煩悩に費やされるのは。息や心を整えるのは楽しみ我ないし
長く続かない兎に角色々あーせいこうせいの今の時代心縛られる場仮で心の平安実行する気が向かない
何かしらないけど牛に引かれて毎朝禅工事の書き込みさせられているけど早くしろ今忙しいのだよやれやれ
安倍首相いか全国民皆忙しい時過ごし要る

429素人K:2018/07/13(金) 22:02:06 ID:ZpkyDjzE0
今日ママから電話があった。ママのママからいつもの連絡が来ないという。
いつもはこの時間には連絡がつくのに今日は一日連絡が付かないという。
「ちょっと心配だからあなたもついてきて」
「はい」
ただでさえ珍しい電話はびっくりする。胸がかゆいように痛かった。
ママンとのお出かけは久しぶりだ。今日は晴れてて夕焼けが綺麗だった。
「あんた先に入ってみてきて」
「はい」
足も震えるし。胸が重い。この胸の重みさえなければと思う。
ママンのママンは生きてたし元気だった。

430素人A:2018/07/14(土) 10:31:31 ID:gOqWUDAs0
今朝のネタは神や仏には人格があるかどうか?人で無いから人格は無くてもよいのか?自然災害なんておこさなくても
神様仏さまは関係ないと言えば言えるしこんな地球の小さな事というレベルなのか?地球担当の神に任せて法どおり
自然現象が起こっただけなのか。いちいち人々のお願い聴いていたら不幸平が怒るのか?とうせ神様たちにとっては
トーキーの様にバーチャルゲームだし役者の我々人々が身苦しい行いで生き続けるドラマを観続けるだけで
何時も平和んな世界見続けても飽き飽きして山あり谷ありのドラマチックな生き方でないと視聴率取れないし適当に
殺人もありそれにより正義の味方の主人公も目立つドラマは人気があり.主人公は顔は二枚目で悪い人はあくどい顔
するのが夢テレビドラマでまあ良い化。でもユダヤやキリストの神は人々が勝手になり神の言う事聞かないと天罰で
火あぶりや大洪水になり神のストレス解消でそのてん仏はどっちつかずで優柔不断でたよりないし所業無上の風任せ
書きで何も追及されず無駄に長くしただけやるきが無いのにノルマが

431素人J:2018/07/15(日) 00:32:54 ID:YXjr0J/I0
今年の夏はこれまでより厳しい暑さになるらしい。熱中症には気をつけなければ。
しかし私はどうしても厳しい天候にワクワクしてしまうのだ。
西日本の被災者やインドで熱中症で死ぬ人やフィリピンの台風で家がなくなる人は一先ず置いておこう。阿諏訪我が身だ
私の住む地域は盆地で農業に適しているが、それは地滑りや川の氾濫、地震などで形づくられたと博物館に書いてあった。
破壊と再生。まさにしゔぁ!。アメリカのハリケーンは女性の名前がつくと言うが。あれも生命といえば生命と言えるように感じる。
パスカルちゃんとエルニーニョちゃんが交わって出来たサンディちゃん。まさに空!空だけに。
そういう災害の多い地域は次に何をするかって、でかい大仏とか立てたりする。
しかし私の地域の寺院はもはや祭儀屋というよりもエンターテインメント業になってしまった。
占いの書かれた紙を売っていたり、数年に一度しかやらないストリップショウをやったり(御開帳)、大勢でトランスを唱えたりする(フェスだ)。
高僧はフェラーリに乗って歓楽街で飲み歩いているという。有名な寺の近くにはなぜか芸者がいたいるする(驚きだ!)。
しかし私はそんな話が大好きだ。体を張った壮大なコントのように感じる。(BGM 盆回り♪)

432素人A:2018/07/15(日) 08:01:18 ID:gxsfDx0o0
今朝は申そう宇宙テレビ仮設論此れはデタラメ鴨知れないけどまあ良いか?最初に宇宙の時空いや自苦には真っ暗な
闇しかなかった。そこで存在者は毎日暗暗するほど無いていたとか?ある日突然光を思いつき閃いて全世界が真っ白
な光のテレビとなつた。そして光は波動として情報の通信手段になると思いつき宇宙コンピューターテレビが完成
しあラジオ音声もそれも同じようで目と耳機能つければ見聞き出来る。つまり宇宙の最初は光などの波動で宇宙は
表され感知された。そこで満足すれば宇宙のどこでも永遠に事由に思い通り行ける場亜ちゃるだけどそれで満足
してたけど何か足りない。テレビやDVDでは女の人にキスもできなくあれも出来無い事に気がついて、科学者が
苦労して物室化を試みて物を発明して匂い味わいお触りの匂感覚や味覚お触り感覚など身に付けてマイクロ感覚
ロ没ととして地球に配置されて今ここで現実感のある現実として生活する様になった。だから今でも主人公は
二枚目で女の人は綺麗なひとがドラマでも主人公になるブスな女の人は性格がまがつている。景色も綺麗な所
は心休まるし、電車の中でも見る聞くだけなら逮捕されないお触りは下品で逮捕される。つまり三下り半の
感覚は下品といえば下品なのかもしれない。上から目線で見下されるのかも。今朝何画言いたいのか長いしまあ良いか

433素人A:2018/07/16(月) 09:48:36 ID:gOqWUDAs0
私はいや私たち今の人は急ぎすぎる時間がないと朝トイレで便を出す時も
座るとすぐ急げ時間がない早く出せと無理に気張るけどそういう時便利は詰まるのは当たり前と気が付いた
でも何事もゆつくり落ち着いて椅子禅の時も早く落ち着け落ち着け精神を沈めろと
命令で座り全然だめで、普通に座り自然に心落ち着いたら何もしなくてもそれが坐前なんだけどできない
書き込みする時間も早くしろに焦るあとは以前のコピーでごまかそう。早く早くが次々と?
私は小周天を自己流で修行した事が有る。仙道の入門書を持っているヨガのチャクラ関係も同じような者だしキャンベルさん
の本ネタ。一番下のチャクラは肛門と生殖器の間にありムーラーダ素朴で原始的な生命への執着(栄養摂取と同化の衝動で総
ての動物にとって生きるための前提条件)動物は他の生命を食いつくすことによってのみ生存しうるのですから、二番目の中継地
はスヴァーディシュターナ(エネルギーの「それ自身あるいはきわだつた存在地点ですがこれは性挙動中枢であって思春期に目覚
めさせられます」、第三のチャクラはマニプーラ「光り輝く宝石の都市」と呼ばれ臍の高さに有って権力と征服と支配への意志を
司る中枢です。健康で肯定的な様相にあればこの意志は力の獲得およびその責任にともなう誇りの感情を表しますが、病的かつ否
定的な形をとると征服し掠奪し服従させ手の届く一切のものを我が物にし、あるいは思い通りにしようとする飽くなき意志となつ
て表れます。)ヨーガの教えるこの心理学予定表によれば人生が正常に経過するならば誕生から三十五年ほどの間順次成熟して行 8
きます。(どうもこの35は三回り半の蛇つまり眠っているクンダリーニの事らしい、7÷2=3.5修行すればその上へ?)

434素人A:2018/07/17(火) 09:14:26 ID:gOqWUDAs0
世界に正解は無く全て申そうといえば妄想かもしれない。だから非難される事もなく皆夢中論の仮設自由宅で
箒ん巣の言っている事も嘘なのか本当なのかの宇宙論の都市伝説なのかもしれない。私も悟りと言う言葉に虎我泣く
色んな修行法を思い付いたり本でよんだり三日や七日は修行するけど遊びなので目の前に新しい仮設の修行が次々と
現れて古いのは脱ぎ捨てられ新しいのをやるだけ。坐禅しながせも頭の中は次は何しよういややる事のノルマで
時間が追いついていない現代人の良い霊で.働いた余暇は野球観戦将棋テレビのドラマみなければ災害のニュースも
かけ問題もかすんで日大アメフトどうでもよいドンファン?頭の中はニュースしょうで残りの時間で心休まる坐禅
する時間も時間に追われて布団に吹っ飛んで困難な一日の毎日行進しているだけ.未来かんがえると先が見えて
位暗いする?あ道元さんが身心脱落という言葉で新しい坐禅おもいついた。宇宙飛行士も毎度悟ったような事言う師
臨死の人も悟ってえらい目にで新坐禅おもいついた。つまり仏というか私の心をひまわり衛星から私を見つめる坐禅
飽きたら私からひまわり衛星の仏を見つめる坐禅?なんで衛星宇宙ではいけないのか私は小しみんなので是くらいで.
?こたえなど何ひとつない真っ新な毎日曲がりくねった白い道が春過につづいている.でも今は夏歌詞いい暑い今?
あ孝子師匠の日周りお日様が出て来た何でか ひまわり https://www.youtube.com/watch?v=Sf6NKrjc60c

435素人A:2018/07/19(木) 08:23:52 ID:gOqWUDAs0
ああついつい朝から暑いなあ今日はもうしょうがなく高温記録が期待かるか東京五輪なんでこんな暑い時に開催されるのか?
それはアメリカでは夏は人気スポーツ休みで夏でテレビ局の暇な季節の埋め合わせで日本は高校野球やっているしで?
もう今日狂は妄想して走り出そう。生活の為の食い物゛足りないのは遺伝子レベルの改造で工場で肉や魚や野菜何でもサイボ
ーグの食べ物作る技術完成し地球の生き物亡くなっても心配ない。人間として生き残るには万能細胞で手術で修理やサイボー
グかで乗り切ろう?長生きできるし.労働はロボットに任せて人間は坐禅や観光や遊び三昧になる何か?この世うがあの世う
になつて以内か?もしかしたらあの世がこのようだから現世を作ったのに段々この世うな夢の世界が堕落して何処でも相変わ
らずレベルも志も低い所に落ち着いていくのだろうか?御釈迦さんが一生懸命掲げた大乗の理想は実現不可能永遠に輪廻転生
の妄想の世界が続く私の妄想も続くし。だいたい何もしなくても生活できれば我々凡人は碌な事しないし修行の意味も無い
不安や恐怖や快楽に踊らされなきゃ行動が無い?志損なものに無関心だしなるようになるに流されるばかりの今の心は?

436素人A:2018/07/20(金) 10:11:16 ID:gOqWUDAs0
朝飯前は自由にしたいけど、我々の周りは金が無いと色々先の事を気おめぐらせて考えても何にも鳴らないのになあと
ほつとけが言っているのに、色々頭を目具廻らせなければ困ることになるそう思うと色々の心配なこの世うな事ばかり
ほつとけは無責任金や生活関係無い死、我々国民は社会生活の義務がある、法律もずるい人はうまく使える様になつて
いる。それには色々考えなきゃ如何、金もはいらない。体も家族もほつとけでは守れん。皆自由で平等な日本社会人?
憲法の理想ではそう書いてあるがそうなつてない。何か今朝もぐちぐちか、朝から自分の能力のなさにめげて金金金と
頭の中は先の心配ばかり、頭切り替えてなるようになる世少し適当におもえば適当に観えるし大目にみなさい多い目に
会う説きはそうだ。私は是でも駄目な人の心が身得ても私の立場を主張しないと小○世でもそうすると不真面目で適当
な人間と思われるし、まあ色々守る法や色んな考えが乱立しすぎて纏まらない言葉仮網適当に行くか。なるようになる
に任せよう。でも ?だいたい動物は体を守るために食うから始まり防衛と攻撃だらけでまともに考えたら罪深い生き
物だしこの事は知らぬふりしなければ楽に生きられなく悩む事になる。植物はエネルギーは太陽の恵みと土と水だけ
で生きられるしレベルはこちらの方が上なのかも、でも今は人間だし今からは逃げられない

437素人N:2018/07/21(土) 00:44:27 ID:J2RLBdH20
苦しみに執着するとは興味部会
殴り合いをしていたら盛り上げたい参加したい しかし痛いのは嫌だから 評論する。
んーこのパンチは腰が入ってませんね いやそんなことありません いやいやいやそんなことありません。
カウンターにカウンターを食らわせる 相手に読まれないようにする 逆はダンス。
憎しみは原動力だ。あいつをギャフンと言わせたいっ!!!。 こうして私は通販会社の社長になりました(フィクション)。いい女も抱きましたペロペロです(フィクション)。
ザ・ノンフィクションという番組はよく出来たフィクション。いやそんなことはどうでもいい。あの番組はとても暇つぶしになる。禍々しい。 演出もそうするし 視聴者もそうする。
うさぎはかわいい。しかしのんびりネてばかり居ると飽きてくる。食糞,セックス,フィボナッチ数列。

438素人A:2018/07/21(土) 09:18:46 ID:gOqWUDAs0
今朝もぽ師匠や大王さん鬼さんは私より古く書き続けている。私もふるい落とされず頭かきつづけなきゃ再ですかコピー?
サイの角の様に一人で有る苦野辛い。ブラフマンの無の心観は世界を恥じめたし。友が居ないと有る苦野辛い世で。
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。(つづく)
(つづき)感性的自我がどのように醜悪でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観
です。信心です。この同行に出あつた人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いで
す。心中に信ずる同行のあるのはさらにさいわいです。・・  ?どうのこうのひとりでぶつぶつ言うのもまあ良い旅なのか?

439素人A:2018/07/22(日) 09:40:08 ID:gOqWUDAs0
玄沙和尚はあるとき旅にでようとしてすぐ足の指を石にぶつけイテテ。この痛みは何処空着たのかと突然想い旅はやめて寺に
引き返したとか?雪峰和尚が何故お前は旅に出ないのかと聞いた。そうしたら、玄沙は「達磨は中国に行きませんでした、慧
可もインドに行きませんでした」と答えた。??テレビを見ている人が旅の番組で色々な所に旅する気分になるけど、冷静に
見ればテレビの光が色々に変化しているだけ、見ている人はテレビの前に居る。あたり前だ私は今パソコンの前で2ちやんの
朝の出鱈目を書いている。色即是黒写っても写らなくてテレビはテレビパソコンはぱそこん光の乱舞だけど真っ黒なパソコン
の前で見続けるのは辛い、けど坐前つまり坐前禅なら盲見続けられる視でも空たまには空でも色々な光も見ないと?色即是空
空即是色。テレビやコンピューターの機会がないと見ることも無い暇でもつまらないお年よりもいるし、まあそれもよいか。
  (続き)固体化は、空間と時間を介して生じるたんなる現象にすぎない。現象は、私の脳髄の認識機能によつて制約された。
認識能力のあらゆる客体化の形式以上のなにものでもない。だから固体の数多性と相違も、単なる現象にすぎない。いいかえれ
ば、私の表彰のななかにのみ存在するにすぎない。私の真の内的本質は、それがわたしの自意識のなかに私自身にとってのみ
直接にあらわれるのと同様の直接性をもって生きとし生けるものの中に存在するーこの認識、サンスクリット語でtat tvam asi
すなわち(汝はそれなり)という定式がその定着した表現となつているこの認識こそ、同情としてあらわれる、だからあらゆる真
正な、つまり無私な徳がそれにもとずいている認識、あらゆる善行がその実在での表現であるところの認識である」すべての
神話の比喩は、まさに地域の生活のあらゆる様相を通じてはたらいている自己のこの作用の直観から派生したものであり、その
影響の特徴と定義できるかも知れません。それは儀式、教育的物語、祈り、瞑想、年毎の祭などを通じて表出されます。その
神話を知っているということによつて、共同体の成員が精神と感情を通じて結束し、調和のうちに生きるようにしむけられるの
です。?そうすればぼさぁつとして生きられる野花も

440避難民のマジレスさん:2018/07/22(日) 20:55:20 ID:czRftzgI0
こんな暑い日は海に潜りたい気分
「Uボート」
https://www.youtube.com/watch?v=ngu7lwqEXRE

441素人A:2018/07/23(月) 09:06:29 ID:gOqWUDAs0
「芸術は自然と相似した偉大な線を浮かび上がらせるという言葉を自分の座右の格言の一つとして挙げていたことを
思い出します。周知のとおり、自然は私たちの外部にあると同時にに、私たちの内部にもあるからです。芸術はこの両者の境界に
ある鏡なのです。儀式もそして神話も同じであって「自然の偉大な線を浮かび上がらせ」、それによって私たち自身の奥底にある
真理、あらゆる存在と共有している真理において回復させるのです。したがつてこのような「本来的な」やりかたで仕事をしてい
る芸術家は、その世紀の真の見者にして予言者であります。彼は生の擁護者です。生の擁護者でありますから、もちろん一人の
革命家です。その時代の社会的仮面を貫いてその背後にあるものに到達するという点において、単にもう一人の不自然な仮面の名
において舗道を血に染める狂信的な理想主義者よりもはるかに根本的な革命家なのです。」
全体と部分とそれ照観する者がそろえば何でも生体と認めれば、宗教団体も政治団体も宇宙も国もスポーツも趣味も総て根本の
実在の視線が鑑賞すると思えば。総て存在するものは生命で夢を見ているとも言える。輝きが有れば芸術だけど?何かぐだぐたの
大衆演劇もあるしまあ色々な生命があるかも。三回転半を超える難しいジャンプで度々つまずいて、見える芸術点に逃げた舞おう
ちゃんそれでいい点数取れるでもそれが本当の芸術と言えるのか。そんな事言っても身周り半越えるのは用が無いし仏下りいに?
見栄えがよければ良いのだ?勝たなきゃ価値が無いし

442素人A:2018/07/23(月) 09:15:56 ID:gOqWUDAs0
熱い夏いやで一日中クーラーかけすぎて朝から気力も無くマイボーットして
何も考えず坐れている しかしこれは座禅の無とは何か違う 働く気力も無く
煩悩もエネルギーが無く あれいやこのままで座っていたら扇風機の風が心地よく
溜息はいき返せば立派な座禅じゃないか

443素人A:2018/07/24(火) 09:38:40 ID:gOqWUDAs0
諸法実相 ・・・雪峰義存がいうに「大地全体が解脱の門である。しかし人を引いても、容易に入ろうとしない」と。
こういう次第であるから、知るがよい、大地全体、世界全体がたとい門であっても、出入りはなかなか容易ではない。また、出入
するものは多くない。人を引いても、入りもしないし出もしないし、引かなくても入りもしないし出もしない。進むのは誤るで
あろうし、退くものは滞るであろう。また仮にどうであろう、人を進めて門に出入りさせようとすれば、いよいよ門は遠ざかる。
反対に門をとりあげて人に入れようとすれば、かえつて出入りできるようになる。先に挙げた経文の「方便門を開いて真実相を
開く」とあるように、その中の「開方便門」というのは「示方便門」ということである。「示方便門」と言うのは、時を選ばず
いかなる時でもありながら、しかも初・中・後の三際をたち離れている。その「開方便門」のまさしく開かれるという道理は、
十方全体にわたつて「方便門を開く」のである。まさしくその時、その十方に触れてみると、いまだかつて経験したことのない
光景が展開してくる。十方世界全体を、着実に一枚二枚、三個四個と取り上げて、方便門を開いていくのであるが、その際、ただ
ひたすらに方便門が開かれると思われるかもしれないけれども、実際は、量り知れないほどの十方世界全体が、わすかばかりの
「開方便門」の収得となつて眼の前に実現するのである。このような光景はそのままが、前に経文を示した「経に属する」の力
である。「示真実相」というのは、諸法実相の言葉を世界全体に開かしめることであり、世界全体に仏道を成ぜしめることであ
る。また実相すなわち諸法の道理を全ての人にうなずかしめることであり、その道理をあらゆる事物の上に出現せしめる事であ
る。そうしてみると、過去七仏から六祖慧能までの四十仏・四十祖の究極の悟りは、悉くこの経に属しているのである。「経文」
に「属比経」と言われているとおりである。みなこの経の所属である。僧堂で用いる座布や禅板が、そのまま無上の悟りである
というのも、みなこの経に属しているのである。・・・それこそ「方便門を開いて真実相を示すという事である」・・・

444避難民のマジレスさん:2018/07/24(火) 20:14:34 ID:czRftzgI0
熱中症列島にオアシス
リリウム
https://www.youtube.com/watch?v=Yr2wRUbBJLM

445素人A:2018/07/25(水) 12:09:54 ID:gOqWUDAs0
けさバタバタで書き込みわすれた今思い出した。何かかかなきゃ早く書き込まなきゃ。我々は今の環境に
色々やらなきゃしょうがない事や.いやでもやらなきゃ周りに面倒な事に囲まれ過ぎていやになって
夜暇になってストレス空酒る。嫌な事忘れる行為にする要するにこの世はいやいや行かされて思い通りに行かず
金も無ければ働け働けで結果じっと手を見ても金は無く酒酒となる。でも酒のライバルにはマインド古根素の
坐禅等あると思うけど。毎日実行する今期と習慣が衆生には無いほんとうはこの世の苦労忘れるには僧いう人には
今此処で自分の都合から無責任になり全てを忘れる技なのか忘れても良い時間にする。本当はブラ不満も色々思う
様にならない事情がありこの世の妄想世界を海だして其処でも文句言われ無責任に蟻の儘観る御釈迦様から習った
毎度古根素実習している野鴨。兎に角みんな思い通りならないことば借りだよね。てがるなのは酒だけど

446素人A:2018/07/26(木) 09:58:46 ID:gOqWUDAs0
ああ朝からあーついつい疲れた何にもやる気ないでもはたらななきゃ?今が辛いつまり過去の無理しなく自然に
任せてありの儘のやる気の無さが繋がって今と生っているから、結果金も無く年金も不足しているから休めない。
でも昔はいいかげんでも暗い性格ではなかったはず?イソップの蟻とキリギリスの話が北のか今は逆バージョン
で体に力と元気が無くなると心は細くなる。基本的な朝飯食うのも面倒もう疲れて入る休みたい。今の今は足取りも
重く時と言う暑い坂を上っている。ある寺で入門僧に和尚が言った。目の前の飯をもりもり食べなさい。
やっぱあっい夏でも普段の食欲盛盛のひとは坐禅する元気があるのか?位置歩ずつ全身して歩金になるほど努力が
無く金に泣いている。現金なくても元気だせ

447素人A:2018/07/27(金) 09:27:18 ID:gOqWUDAs0
まともな僧言われるひとでないとレベルの高い修行は無理な我々現代人なのかも知れない。まあ食べないと体まもれ
ないから植物たべてしのいで.かあちゃんももらわず子作りしなく.金儲けの生活の仕事はしなく.ご近所や職上で
仲良くする酒られないお付き合いもあまりなく。24時間-寝る時間以外は無駄無く何の楽しみも泣く坐禅や瞑想
修業する人は僧と言われる人人なのか。念仏は仲間に入れないのかそれはアーメンと一緒で産めよ増やせよ地に満てよ
のひとで僧と言えるのか?われわれと一緒だしまあ良い人にはちがいないが。我々毎日毎日頭と心の中は生活で
エネルギーをつかいはたし疲れたと言いストレス解消に酒の身ながらスポーっ観戦やドラマーを視たり。
朝はワイドショウで金さんかけ森友問題の次は山口君ころされた金貸しの人の犯人みつめかた。その先は日大アメフト
これは梅雨末期の西日本豪雨そのあと台風が来て花火大会はどうなるのか.私の所は東京では無いのに東京中心の
めであにつきあわされる。兎に角我々は生活してそのストレスを解消するために時間ついやして後は寝るだけでも
坐禅等は少しはあるとおもうけどと思うだけ。そんな事で良いのかと思うだけ我々は僧でないのだからそうならない
のは当たり前か。もうインチキくさい親鸞さんの他力本願の波阿弥陀仏今日だけ唱える何回一回唱えた

448素人G:2018/07/27(金) 22:29:49 ID:rPiLf8cM0
今日は山に登ったのだけれど 蔓草が枝をギチギチにチョーギングしてる芸術的な作品を見た。
ああこれがあの有名なあれじゃないですかと。枝に食い込んでキレイな螺旋状になっていた。
とりあえずインスタにアップしてイイネ!!100件ぐらいもらった(嘘)。
冗談はさておき。縛られてギチギチにされてても最初はメリットがあったのかもしれない。
あら、蔓草さん。そんなに私を愛して?支えてくれるのん? 枝たんはぁはぁ(汗´Д`)
たまたま今日の朝方ビートルズのヘルター・スケルター(螺旋状の滑り台)という曲を聞いた。別に関係ないが。
チャールズ・マンソンはその曲を聞いてハルマゲドンを連想したという。
その題で映画も出てるらしく沢尻エリカのパイオツが見れるらしい。今日は借りてくる予定だ。

449素人A:2018/07/28(土) 09:49:51 ID:gOqWUDAs0
?(つづき)モイヤー 人に対して風景が及ぼす力について話してきのましたが、風景に対して人が及ぼすのは何でしょうか。
キャンベル 人は聖地を創り出すことによつて、また動植物を神話化することによつて、その土地を自分のものにします。土地に
霊的な力を与えるのです。そこは一種の寺院、瞑想の場となります。たとえばナバホ族はみごとに動物を神話化しています。ナバ
ホの砂絵を見ると小動物たちがそれぞれ独自の価値を持つものとして表されています。その動物たちはありのままの形で描かれて
いるのではありません。そしてこの様式化は、動物たちに単に物理的な特性ではなく、霊的な特性を示す手段です。例えば大きな
ハエがいます。そのハエは、あなたが砂漠を歩いている時、時々飛んできては止まります。ナボバの神話では、そのハエは<大きな
ハエ>とも<小さな風>ともよばれています。試練を課せられた幼い英雄の耳元で、父親の出した難問の答えをそつと教えてくれるの
がこのハエです。<大きなハエ>は隠れた千恵を明かしてくれる聖なる霊の声なのです。 モイヤー でそれらの目的は?
キャンベル 土地を自分のものにすること。自分の住んでいる土地を霊的な意味の深い場所に変えることです。・・・ヤコブの夢
を覚えていますね。ヤコブが目を覚ましたとき、その場所はぺテル、すなわち神の家となりました。ヤコブはその場所に霊的な意味
を与えることによつて、そこを自分のものにしたのです。そこは神のエネルギーの種をまいた場所なのです。?
今の時代自灯明法灯明と言うが社会が主人公だし神のエネルギーは煩悩とライバル関係で24時間暇無いでもほんの少しの聖域を

450素人A:2018/07/29(日) 09:43:09 ID:gOqWUDAs0
曹洞宗と臨在州サイト見たよ。で涅槃ネタ 起きて半分寝て半分つまり人間だもの。曹洞宗はそうとう難しい坐禅、
臨在宗は涅槃ネタ見ただけ。今朝は早く眼が覚めてしまった。そういえば夢の中で私が人に偉そうにしゃべっていた。
国々の厄介な政治問題は全て自国の利益の為の観点からしか見ない其れが原因と、損な事は誰でも解っているのだ当たり前
だ。みんな自国を守らないと他国に潰される死、理想では国も生きて意見と言っていたような平凡な夢の中だつた。掟半分
ネタは?半分じゃ無い全部つまらない現実社会の夢つまらない夢だつた。死んだら浄土真宗信じる人は阿弥陀に導かれる死、
曹洞宗は坐禅に導かれる死、臨在州は棒で叩かれる死、キリスト教はイエスが導く死、あの世でも信じる者は掬われるなら、
無宗教の人は困らないのか?何か困らないこの世と似たようなご縁がある身内や社会や煩悩に導かれる死なのかも。それじゃ
輪廻転生決定的なのか?まあよいか色々好きなところに良ければ良い。根が暗い人は地獄を見るけど地獄が好きなのかも?

日本では今でも血縁を大事にするけど、新興宗教の教祖が死んだらその息子や娘が二代目教祖になるけど何でかなあ煩悩否定
の仏教系も家族を持つと如何しても僧なるのか?

451素人A:2018/07/30(月) 10:12:03 ID:gOqWUDAs0
もう何が何だか解らない2018年の7月末の私?修行やらなきゃいけないのかそれは本人のやる気次第.強制的
にやられる政界いや世界なら嫌だし?浄土真宗の人は辛い世辛い世で南無阿弥陀仏となえて死んでから阿弥陀さん
の所でまともに修行するのか?絶対阿弥陀の眼から逃れて遊び回るに決まっていると私が思うだけ?
でも煩悩の修業注射強制的にうたされて修行に専念するなら.他力本願の薬飲まされるのと一緒。観今日の周り
の人がみんな修行してサボればシバかれる世界なら泣く泣く修行するしかない。ようするに私は他の死生事の
煩悩に道びかれる場仮で根本的なやる気等あるのか?食べないとこの身が持てないから食べる煩悩でも装置されて
いるのか?あれやる気は子供作る煩悩だったけど人間はやる気だけで今度産むのゴムの技使って産まずになり
ビデオがDVDになり観るだけで満足ならかあちゃんの観てない所で鑑賞する事も出来る。ドラマでもトーキーの
主人公になり戦争に参加して人殺しの観るだけなら参加できる。グルメ番組は観る目妄想できても味わえる
とこまでは今は出来ない。また書き込みがバラバラになり何書きたいのだろうか私は適当に思い付いた事書きして
長くしている。て゜もこの書き込みも何かに操られて要るノルマ化。真理をネットか?要するに阿弥陀された人の
思い通りにひとつも間違いなくトーキーは映し出される野鴨。本能とか煩悩強制的に皆に麻薬みたいに地勇者され
たらブラフマンはつまらないトーキーみせられるから視聴率はとれず山あり谷ありの大衆の興味あるドラマになる
野鴨。私は何故修行しないのか?要するにつまらなから時間のむだだから。でも注射もいやだし大衆に自由渡され
ても

452素人A:2018/07/31(火) 09:45:09 ID:gOqWUDAs0
もう我々いや私が真実と将棋指し追及しても相手は強すぎるというか頭もけた違いに良く.普通将棋では強い人が
飛車とか角落として対等な勝負に使用するのに。何か変。よくわからん神様というか上手は我々の観えない凄い
強い駒まで使っている様な気がする。公平ではないと文句いっても相手は別に勝負する気も泣く我々は遊ばれて
いるだけか。それは我々が馬券の必勝法見つけて勝負してもルール変わって何か馬券必負しましたになる。でも
師匠に時々は勝たせないとでわざと勝たせてもらうぽ師匠大喜び?相手の思う通りでこちらは眼が暗暗するほど
欲わからない勝負。物理学者のホーキンズさんも宇宙の心理にもてあそばれているだけで我々あまり変わらない
野鴨。我々はホーキンズは偉いとおもつても宇宙に遊ばれているだけ?あそうか遊ばれているんだから友に
遊び相手になって箒で遊べば我々も真実を体験しているのか?神様馬鹿にしてはいけない信じるは上知る事七日
適当だなあ。大切な事は体験して遊ぶことかなあ。和尚とか聖人なんて皆狸だし騙して悟らせる困った駒使える
マハラジも我々から見たら嘘八百でも嘘から出た誠なら空即是色◎だし。こちらと思えばまたあちら 
UFO  https://www.youtube.com/watch?v=F85YfjHrzTo

453素人Z:2018/08/01(水) 01:32:33 ID:2gxHTulQ0
例えば子供の頃から愛情が足らず放置プレイされてた人がいたと想像する。
彼は学生時代に恋愛を経験するが愛情の表現がわからず違う人に寝取られてしまったとする。
父親が母親をいじめていたので、その人は ああこれが正しい男と女の関係なのかと思ったのだ。
また勉強には興味がありいろいろやってみたとする。
しかし別の人で愛情深く懇意に育てられた人で、その人は直感的に数学を理解する方法を楽しく学んでしまったとする。成績の上げ方も学び方も効率が良い。
一方は箸の持ち方すら正しくなく、家は誰も掃除をするものがなく集中する環境すらなかったし、その環境に疑うことも出来なかったとする。
一方は高学歴キャンパスライフをエンジョイし、
一方はある程度苦労し成果は出たがコンペ(例えば受験)に効率よく参加する方法もよくわかっていなくて知的好奇心を満たしただけで終わったとする。
一方は良い仕事、良い伴侶を得たが一方は孤独と空虚さから薬物依存症になってしまったとする。

そこでそれを見かねた神が登場する。
ほっほっほ 愛情不足であるな。嫁と仕事と聖書を与えよう。
愛情不足で育った人はとりあえずめんどいのでどれも燃やしてしまった。
彼はその時言いしれぬ快感を感じた。うひー^^最高に気持ちよがったべ。すっきりしたっぺ。

454素人A:2018/08/01(水) 09:38:23 ID:gOqWUDAs0
網何念この世うに振り回されて生きているの駄老化。私は本で読んだ坐禅や瞑想の基本的な事は入門書で読んでいたのに?
基本的な最初の気が散らない訓練もしなく次次と先先で修行3日でマスターがまだまだなのに修行理解しマスタと新しい野
本で読み。ヨーガ仙道の船頭さんに迷い出て結局何やつているのか自分でもわからない。その前に何故修行しなければ如何
のか遊び回ったほうが楽.必要な時やれば良いと修行避けている。ぽ師匠に気が散っていると頭殴られたけど?
やりかたの基本はコツコツ実行でしょう。理屈では解っているのだが.静かな所で気が散らない様に色々な頭の思いの蝋燭
の火を息を整えて消すんで使用。基本の基本は空のコップから水空始める。そこに一念のエネルギーを根根と根気よくそそぐ
野鴨?それでエネルギー溢れたらジョウロで妄想世界いや瞑想世界に放水すれば三昧に行きつけると根本経典に書いてあった。
あまた本の思いで実行は?実行はあしたからいや明後日から要するにいまやる気が無い色々やる事が覆い。明日も明後日も
永遠に未だ来ない。未来に巡り合いたくないのか??
ミストラル https://www.youtube.com/watch?v=ZWgZEiqisNQ

455避難民のマジレスさん:2018/08/02(木) 06:07:55 ID:czRftzgI0
今年も原爆や終戦の日の時期がやってきました
英霊に思いを馳せてマレー沖海戦
https://www.youtube.com/watch?v=Crt7g3UmaT0

456素人A:2018/08/02(木) 06:57:36 ID:gxsfDx0o0
親親で世界を瞑想で創造したとして我々はその仲に子個で生きているとして人間は迷走して遊び回つているんかなあ。
何かこの世も子供は一家は親になる親の仕事は子育てもあると思う。我々はまともな瞑想して一人前の正解いや世界
を創造する子永遠がブラフマンの役目でも有るのか?逸までも我々が妄想で遊び回つていれば親親の思いは重い苦しい
野鴨。我々が一人前になるまでブラフマンの重いは解放されない。我々ひとりひとりは世界の想像者にならなければ
ならないのか?でもまだまだ遊び足りないビーターパンで痛い。新世界はすこしずつでもまあ良いか?
中々ブラフマンの役目はとけない親の苦労は尽きない野鴨。坐禅子個路のそげんしようか少しずつ少しずつでまあ画絵か
心の草原 https://www.youtube.com/watch?v=LwBBOXNX7lU

457素人Y:2018/08/03(金) 00:08:52 ID:o5uGfniU0
オレは毎日寝る前にはバーボンを呑んでんダイ。
これでオイラは毎日頑張れるんダイっ。
ギャンブル?男は宵越しの金はモタネーンダイ。半か丁かテヤンデー。
こんな生活も20年は続いてますね。

名医 ほっほっほ それはアルコール依存症、ギャンブル依存症というものですネ。
特効薬が開発されたので、この赤いピルを飲めば一発で治りますYO。

20年間といってもあっという間だったね。
苦しいときもあった、辛い時きもあった。しかしバーボン。君はずっと僕のそばにイてくれたね。
博打くん、君と僕は傷つけ合ったりもした。悲しいときもあったし嬉しいときもあった。かけがえのない瞬間ばっかりだったよ。
これからもよろしくね。

458素人A:2018/08/03(金) 12:35:31 ID:gOqWUDAs0
あ書き忘れていた。今午後に思い出して慌てて過去丸写したあ。属即遅延の本のメモ今からも飯森忙しい落ちが付かない。?
虹と水晶 ・・・ミラレバはこう言っている。「心もそらも空虚だから、心の本性はそらのようだと言う事はできる。だが、
心は知性を持っているのに対し、空はそうではない」と。悟りとは宇宙に関する知識ではなく、宇宙の本質を生きる経験に外
ならない。そういう生きた経験を味わうまでは、色んなたとえを頼りにするほかならない。だがそのおかげで、そのたとえが
持っている限界にしばられる事になる。土台は、これから説明する不思議な物体のようなものだ、と言ってもよいだろう。
その物体が白くまるみを帯びている、と言えば、それについてのイメージが得られる。だが翌日になつて、それを見た
別のひとが説明するのを聞いて色も白というよりは真珠貝の色をしていると言えばそう考えるようになる。そんな説明を五十回
聴いたところでその物体に関して少しでも考えが深まるわけではない。だがいつたん自分で見ればどんなものかはっきりわかる。
・・要するに百聞は一見にしかずか?百文は瞳にしかず?
寝たを寝る前に用意すれば朝は楽勝なんだけど朝はバタバタ色々の中にいるし

459素人P:2018/08/04(土) 04:46:30 ID:zz3a9hfg0
夕方ぐらい から川べりでボーッとしてました。
そこはまぁなんとなく景色がいいところで、若者がバーベーキューとかやったりするような場所です。
そこにロシア人の方が一人で来てゴミ拾いをしていきました。僕の住んでる地域は田舎なのです。
10分ぐらいパパっとやられて帰られました。
なんでゴミを拾ってるのか聞きたかったのですが、近くにおっさんが車で寝てたのでやめました。
あいつなんかコミュニケーションとってるわと思われたくなかったんですね。

夜 2chのひろゆきが生放送をしてたので見ました。
これからなくならない職業は何かと問われていて ひろゆきは売春と窃盗と言っていました。確かにそうかも知れません。
エマニュエル・トッドという方と対談した感想を述べられてましたが、彼は将来に半ばあきらめムードだったそうです。
僕はコメント欄に売春、窃盗、戦争とか書きました。天丼というやつです。興奮していました。
ひろゆきは幸せについても語っていて。他人と比べたりするのは良くないと言っていました。勝手な想像ですが彼はなんで放送していたのかわかった気がしました。

僕は世の中捨てたもんじゃないと思いましたが、そんな僕は悪いことを下ばっかりで残念に思いました。
勇気を出したいのですがどこにあるのでしょうか。そういえばユウキくんという人を裏切ったことがあったのを思い出しました。

460素人A:2018/08/04(土) 09:38:15 ID:gOqWUDAs0
毎日汗るあーせい構成。また毎日と一緒だ落ち着けでも急がされる予感仕事前に焦って下記混め。ネタの用意無い何か?
どんな事でもよいか?毎日詰まっているので詰まらない早くネタ書け。?適当に片手の人片手間に書くか。まず片手振る
机たたく板。片手でも拍手出来るもう一度バンなんか不満。頭で妄想使用見事に片手でも拍手出来た。公案なんて考案
すれば楽勝であしりだす。和尚なんて本で本当かどうか確かめるだけ。出鱈目に思い付いて書きはしるだけ何行まだ4業
三手の人の拍手の音はひとつあまりあまりにも出来が悪い。では千手観音の拍手の音は兎に角うるさい野鴨。外では
ワシワシとクマゼミも必死で泣いている命短し恋せよ音眼悲しいね悲しく無い根で行だけすすんで行く。難業苦行で
何で毎日書き続けなきゃ行かないのか?また毎日と同じに文句言う。それは習慣になつているからサボれないサボりたく
ない考えれば金縛りにあつていると字言うが言う。はあため息ついたもう五分くらいの時間のむだもう少しで九行になる
内い無い用は無い用ついに書き込んだ。ではホカホカ

461避難民のマジレスさん:2018/08/05(日) 06:03:36 ID:czRftzgI0
明日は原爆の日 ということで英霊を偲ぶ
https://www.youtube.com/watch?v=lz6f1BEWgzU

462素人A:2018/08/05(日) 07:14:01 ID:gxsfDx0o0
今日はピカットしてどんな日なんだ。私は何か人間がかるく社会的に正しく真面目なひとでは無くすいません。
でも人は良い人だと自分では思う。軽く書いちゃいけない事もごちやんねるでもあるし意外と人にいい人だと
思われたいでも情けは薄く情けない。ほんとは人より自分のこと思う。この身を持つとまあ皆そうなんだろうけど、
で?ピカドンの件原爆で即吹き飛ばされた人は即死で死ぬなんて思いもなく吹飛ばされて死んだ人は戦争の思いも
即吹き飛ばされどんな世界に生まれ変わるのか、私はピカドン現実に体験していないので妄想すればまあ即死だし
損なに苦しまない死速お迎えが来る人はまあ良い死に方なのかもしれない。性格暗くまいなあな人は地獄の苦し身の
妄想世界の死後の生活になると妄想。戦い好きな人は今でもアメリカと妄想でたたかつている野鴨。でもこれは私の
考える妄想で現実の死後の世界は各々バラバラ色々なのかでピカドンの死後はよくわからない。この度の大雨で亡く
なつた人も私の眼の前で見えなくなつただけなのかも知れない。記念日なんて何なんだろう日本人として同じ考えが
あるのだろうか?そうしなければに囚われているのか、まあ集団としてはまあ記念しなければ日本人の時は刻まれない。
私は無理に哲学的に書こうとすると人として見苦しいと自分でも思ういい人に見られたい心理。
と避難所の日記に描いて置こう
今でもアメリカと戦争している霊は迷わず霊として目覚めなさいきっと生前は頭コチコチだつた
のだろう

463ろん:2018/08/05(日) 23:15:58 ID:cBel1CW60
NGワードとやらで書き込めなかったので投下。。

ちょっと前にNHKで「東京裁判」という番組をやっていた。。
もちろん、事後法でもって、みんな戦犯にされた、という話はみんな知ってることだから置いておくけれど、
面白いと思ったのは、現憲法との関わり。。

当時のGHQは、日本の占領統治の「協力者」として、天皇を守りたかった。
天皇がいなければ、日本を統治できないと思っていた。

しかし他の戦勝国からすると、天皇が一番の戦犯であって、軍国主義日本の諸悪の根源と映る。。
だから、天皇にも戦争責任を負わせたい、天皇制も廃止したい。。

でも、マッカーサーは、そう思わず、天皇の戦争責任を回避して、天皇制を存続させたかった。
平和憲法とは、そのためのバーターだったというお話だった。

戦争放棄を憲法に明記して、二度と日本が、戦勝国にとっての脅威とならないようにする。
その代わりに天皇の戦争責任は無いこととする。
そういうバーターだったんだよ。。

だから、逆に言うと、戦争放棄の条文を憲法に入れなければ、天皇が戦争責任を問われて、天皇制廃止とか、処刑とかになっていたかもしれない。。

そういう意味で言うと、戦争放棄の平和憲法が、国家の主権のはく奪だなんていう議論は、ちがうんじゃないかと思うよね。。
ぎりぎりの折衷案というか、諸外国との調整の中でそうなったのだから、受け入れるしかない。。
天皇制か交戦権か、どっちかは捨てなきゃいけなかったんだよ、当時の状況からして。。

戦後秩序ってのは、もちろん、戦勝国のためにあるのかもしれないけれど、国際社会で受け入れられるためには、
それを否定したり、変えようとしたりってのは、止めるべきだ。。

もっと他にやることいっぱいあるだろうと思うよ、政治経済。。
憲法なんぞ変える必要はこれっぽっちもない。。

464素人A:2018/08/06(月) 09:17:30 ID:gOqWUDAs0
現代は現実の仕組みがあからさまに覚醒されている野鴨。仕組みは良くも悪くも関係なく。心の曲がった人が悟りとか覚醒
してもこの世を馬鹿にして思い通り使おうとして麻原いや浅はかな行為する損な人は天国も地獄になるし.この世でも
社会的に偉い役につくと威張りちらかして思い通りに団体を使おうとするのが我々心の小さな普通の人なのか。わ私は社会的
に何の権力もないから大人しくしている野鴨。かっこよい悟りを得たら悟った像と威張る野鴨。でも古い経典なんて何の役立
つのだろうか古いばかりで威厳があるけど今は古く進歩もない僧言う人も何の力も無いけど人は良いからまあ良いか?結局
集まりでは古い人は穏やかでまあまあとか無難な考えをするから未熟な妄想の暴走を止めて平和と言えば平和に生きる野鴨。
でも昔の経典の道具は夢しかたとえられないけど?今は新しいバーチャル映像のテレビや映画DVDでドラマー現実魅せられて
いる。心の用意の出来ていない人は六でも内覚醒剤にはしり天国を夢見地獄の身の欲望に走る野鴨。真実なんて仏の様に
優しくなく.心がけが欲ナイト神憑かれる。ものすごい夢法のエネルギが暴走して覚醒した世界で地獄に落ちる。そんなら
何も覚醒しないでも何も解らないまま庶民として権力も無く我々は頭ぶつけながら方便の仏の経典で小学生として学ぶ法が
まだましな生き方なのかも。宗教の本当の根本は如何に正しく幸せな法を学ぶかなのかも幼稚園小学江中学と山あり谷あり
でコツコツと行きますか。山根会長は見るからにヤクザもの権力は偉い
現代は仕組みがあからさまに表れているけど普通の人の眼は不通で幸せな野鴨

465素人A:2018/08/06(月) 09:34:39 ID:gOqWUDAs0
国の基本は富国強兵と言う安倍こべ思想 でも中国にまけないでえ
世の中はくるくると変わっていくし

466素人P:2018/08/07(火) 03:46:55 ID:Dp2tZcCA0
犬を飼うということを逆さまにすると犬に飼われてるになる。
犬のために餌を買ってきて、事故らないように散歩に活かされる。撫でさせられたりする。可愛さは暴力だ。AKBはかわいい。
ハンドルがあるから車は曲がるのではなくて、道路が曲がってるからハンドルを切るのかもしれない。
海上を封鎖されると油が輸入できなくて戦争になる。そうなると船の為、飛行機の食料のための戦争かもしれない。
その次代に生まれた核兵器。広島に落とされたときは「大統領・・・赤ちゃんが生まれました・・・」と伝えられたという(ガセ)。
このエネルギーなしにはエアコンは回らない。ということは私はエネルギーを食べて生きているようなものだ。
車があるということを、足があると表現することが有る。コンピュータは脳か。
足、脳、手。これらをコントロールするものの中心はなにか。
キノコは面白い。あれは菌がたくさん集まった塊で、キノコという生物が一匹あるわけではない。地下にあればトリュフ。
つまり、あれだ。こう、あれだよ。あれだっ!

467素人A:2018/08/07(火) 09:28:50 ID:gOqWUDAs0
今朝のネタは現実と妄想の違いは?心見の見る聞く以外に物理現象とうものが我が身や周りの身に起こった時は現実かも?
玄沙和尚は修行の旅にでようとして足の指を石にぶっけ血を流してこの居た身は何だ妄想であるのか現実なのかと追及し
たとか?皆で同じテレビドラマを見ても物理的には光の放射でそれを受け頭の中で情報として記号分析して何何さんだと認識する
のは現実と言えるのか?見た人はその人の情報が入っていてみな何々さんだと認識する?これは現実に同じ人と光の集まりを
同思うんだろう。?あれ何だ頭は瞑想のシステムが生まれながらにある。僧じゃないと視界は何の意味もない物理法則だけ?
情報とは光通信は光速に拘束されるのか光の速さを決めたルール制作者は光以上に速い世界に居る野鴨。その人は時間空間を
決めるとき光速が無限ではコンピューターの容量が足らず光は秒速30満メートルにきめたの鴨。私の頭の容量ははるかに
小さく妄想しても迷走するだけ目の前の身のたけを守るのに使い果たすのが利口な考えで瞑想は暇人の娯楽でもこの世の苦しみ
を少し逃れられる野鴨。まあ何とか感とか文章をひねり出し意味不明でも長くなった。私には輪から内しか解らないけど
輪の外はあるのだろうか?私の現実はこの世うに何も考えない座禅的で失敗多いあ座禅に責任をなすりつけた?
この世では頭を働かせ細かいところも注意して用心しないと、無施行では失敗の宝庫

468素人A:2018/08/07(火) 09:43:48 ID:gOqWUDAs0
論な時も ロンさんがんばれ
どんな時も https://www.youtube.com/watch?v=b88pxLpMZKk

469素人A:2018/08/08(水) 08:29:14 ID:gOqWUDAs0
毎日毎日マスコミはボクシング東京医科大の試験点数操作などなど裏口は何処でも行われているのだろうか?まあこの世
うなこと当たり前なんだろう。みえないところでえこひいきは行われているどこでもあたりまえか。医者なんて学業の
成績なんて関係ない野鴨要するにやる気しだいで後は実戦で経験つむのが学びなんだろう。それと医者の息子は医者に
なるのが医院じゃない金は有り余るほどあるし公に金詰んだ金額を点数に換算すれば今金に困っている大学の生き残る
戦力となる学業+金+スポーっつ能力で入試は行うまあそれでもこれからは普通の医者は務まる外科は技術だけどAIで
務まるから人はいらん。医者もAIで務まるのでは内科そこはお情けで残さないと人間はまず要らない。あまり
社会の現実の不公平と追及しすぎるとあらゆる分野でAIが進出するそれは大不味い。裁判官は公正なAI弁の発つAI弁護士
AI警察に違法者は公平に捕まる。政治家や官僚も有能なAIになり労働者もAI。AIロボット坊主に般若心境を説いてもらう
科学者も皆AI小説家芸術家もAIボクシングもサッカー野球もAIに敵わない時がせまる。と言う事はえこひいきや裏口や
ハラスメント追及しすぎると不味い野鴨。昔の学生運動が良いれいかも。民主主義とは何なんだろう不平等でも
かくされたうらも必要なのか。ロボットAI兵士は無敵で蟻増す怖すぎる。ドンファンの野崎さんどなつたのだろう
大した風うかなくても東京になら大騒ぎする

470素人A:2018/08/09(木) 08:33:12 ID:gOqWUDAs0
我々はもう年だしAIロボットの未来の時代はこの世は関係ないけど?子孫の人々は人間園でロボット達に面倒みられて
遊んで暮されている野鴨。まあ頭や体力はかなわなくても今のスポーっ的に競争できるしまあ天国と言えば天国なんだ
ろう宗教も何の価値もなくとも趣味のひとつとして坐禅する人や瞑想して暇つぶしでただ生きている働いてもただ
シュミレーションだしでも生活に苦労する事も泣くロボットに歯向かわなきゃ牢屋に入れられる事も泣く天国で行かされる
毎日が日曜日だとも言える。毎日朝から酒の身やることやって気ままに暮らすのも自由朝から晩までテレビの前に居る人も
いる毎日草野球野良仕事も自由。でも人間は監視カメラの眼で見はられているけど法律を守って真面目に遊び回れる天国
なのかも大人にならなく大人しくネバーランドに居れば良い未来の予想だけど。本当の未来は私の予想を外れて地獄を
みるかも知れないけど私は年だしそれはまあ良い化。未来の予想はよそう天国が来るのか地獄なのかそれとも相変わらず
なのか

471素人A:2018/08/09(木) 10:19:17 ID:gOqWUDAs0
もしかしたらもしかしたら この地球は上さんが作った動物縁で
本当は仏は観光するだけの個の身の付き合いせよと言う意味で
御釈迦さんが言い鬼さんも僧おもつて入る野鴨 でも身苦しくて
仏はそれで良いのか?でも神さんが責任もつて管理しているから任せれば
間違いなく正解なのか?見れば色々な矛盾綻びがみえるけど我々は頭悪いから
そう見えるだけなのか また私は何の力も無いのに頭が暴走してそんなに良い人に
なつても心我苦しむだけ無理なものは無理居直れ損なものは神にまかせろそれは
無責任なようで.でも力ないものがやつても無駄に力んでも書き込みもみだれて
要するに自己満足の書き込みで無駄に長くして質問にもなっていない。仏も責めて
以内仏無責任でもそんなに心苦しく思うな。でもため息出る私である全て適当で

472素人O:2018/08/10(金) 07:04:37 ID:yV3c2XKQ0
こんなことを考えました。
スーパー記憶力の良い赤ちゃんが生まれた。
まず赤ちゃんは3日でお母さんの口癖や習慣をコピーすることに成功した。
そして出張から帰ってきたパパとも暮らし一週間ぐらいで口癖や習慣などを覚えた。
大学の夏休みで姉が帰ってきたので、それもとりあえずコピーした。
とりあえず就職できそうなので赤ちゃんは就職面接に行くことにした。

面接官 あなたのオリジナリティはなんでしょうか?どんなところがあなたらしいと言えますか?

赤ちゃんは考えてしまった。特技の園芸は母の技を習ったし、趣味の喫煙の習慣は父親譲りだし、表現方法のラップは姉のを真似ただけだ。オリジナリティなどない。
そもそも母は園芸をNHKの教材から学んで、父はインディアンから喫煙を教わったと聞いたし、姉のラップは不良のお兄さんから学んだものだと言っていた。ともにオリジナリティなどない。
そもそもNHKの教材は園芸家から聞いたものだし、インディアンは精霊から教わったとかなんとかで、不良の彼氏はラップバトルの映画に影響されたらしい。ともにオリジナリティなどない。

473素人A:2018/08/10(金) 09:23:34 ID:gOqWUDAs0
 正法眼蔵 有時・・・いわゆる有時とは、時がそのまま存在であり、存在そのものが時である、という事である。
一丈六尺の黄金の仏身は、すなわち時である。時であるからこそ、時の輝きわたる光明がある。そのことを、常に
学ぶべきである。・・?あと色々時について書いてあるけど写すの面倒何だかんだ要するに時と言うソフト利用して
学べという事か。私は時に遊び回る事暇つぶしの仕事と思っていないか、時にはやる気が出るような出ないような
要するに学ぶエネルギーが出ない。昔はあれほど正法眼蔵の本意味が解らんでも毎日哲学的に読んでいたのに。
いまでは本の少し観ただけで勉強ソフトと感じて逃げ回る読む気が無い。勉強せず正解が解るはずもないけど、何か
勉強せよの仏なんだか神の親おやの意志を感じ逃げ回るピーターパン症候群なのか、法華経でも燃えている家の中で
おもちゃに夢中になって遊ぶそれは私でも、やらされ感がある勉強習慣このごろ秋田市少年は老い安すぎたし別に
そんなにまでしなくても無駄に時を過ごすのが楽で燃ええかいや少し不味いでも今は勉強辛い明日に回す化
仏の暮れるおもちゃはそんなに面白く無い詰まらない避難指示情報出ているなかまだ大丈夫と体も動かさないそれが
普通の人ですよ 有時は結局書き写さない苦労から逃げ回る

474素人A:2018/08/11(土) 10:24:56 ID:gOqWUDAs0

我々のやる事は超スーパーコンピューターの頭脳損在からみたら一生懸命力んで舟を山で小出前に進もうとしてる野鴨。
でもやらないよりは少し増しかも。世界を自分の思うとおり動かそうとする政治家も安倍個べで思い通りに行かない。
かけや森は友達も自然災害でふっとんだニュースとか野党のネタも思い通り行かず自然の気まぐれの前では?アメリカン
はまだふっとはず年寄りはニュースショウが主役でテレビの話題が現実で今テレビの中では医者のドラマは年寄りは
みるのか僧いうひとはチーン黙々で影すら見えない歴史と仏や我が身の関係は何か少しも解らない。いや私はドラマの中
に居るのか?それを脳が色々心理的に作業して体動かす位では色々な身の都合でヘボい事しか今も出来ず。それを観る
仏は鑑賞者なのか干渉すべきなのか私には観えず。私は小さな蟻の飯で流しにの飲み残しのコップのコーヒーに群れて
あつまり後始末の悪い私は迷惑なんだけどまず流しを叩いて警告する、でも感の悪い蟻は中々逃げず、夜がし来い蟻は
感がよくサッといなくなるのにまじめだけど頭悪い蟻のままは残されて、しょうがない水に流して綺麗にするかになる
後味悪い綺麗な世界になるユダヤ教できか神様は心やさしいとか関係無い野鴨、で仏は私にはよくわからない

475素人A:2018/08/12(日) 10:17:58 ID:gOqWUDAs0
今朝の身心脱落 ネタが安易でもま道元してもあ良いか早く書け私の書き込みは書け足で書き込むから下記間違い多い
けど許して欲しい。道元さんが坐禅していた時.他の人が居眠りして和尚にゲタで殴られたて心身脱塵せよと和尚が
叱ったのを道元は身心脱落と聞き間違えた。宇宙飛行士の身心は地球から離れて回るキリスト教の欧米の飛行士は
心我拡大するのか身心が地球を包むように大きくなり悟ったような事言い廻し道元も僧なんだろうか良くわからない。
今日厳しいさんは坐禅に明け暮れていたが、庭で掃除して箒で叩いた意志が竹に当たってカーン違いで永遠の居間に
居た事に気が付いたのか今までテレビ見た板事に気が付いたのか?分は乱れて兎に角早くかけ意味不明でも辻褄会わ
なくても今山登りでも一休さんは山上の茶店で一休みしてぼおっとして一望を見まわせる身は山として心は頭の上
から瘤が出ている。僧いうひとも皆ドッキリで悟れる鴨で、焦って書いているけどNHK将棋観よう。私は時間に
追われるて書き込みはぐちゃぐちゃでも長くなったしヤレヤレ一休み心身は脱落して以内
地上の星 おどろおどろしく踊る美幸さん https://www.youtube.com/watch?v=v2SlpjCz7uE いぞげ

476避難民のマジレスさん:2018/08/12(日) 19:22:48 ID:czRftzgI0
この世の仕組みを明智小五郎並に解きたいものだ
https://www.youtube.com/watch?v=k6q51JTwwds

477避難民のマジレスさん:2018/08/13(月) 01:13:59 ID:kPJE0I/.0
肉の食べ放題に行ってきた。
性的な欲求不満を感じると頭の中が痒くなるが、今日は一段とひどい。肉食と関係有るのかな。
真似事ナンソノホウでやり過ごしたいのだが、酒も飲んでしまってだめだ。
痒みはボリボリ掻いてはいけないのかもしれない。しかし刺激がないとたまらない。
できるだけ体に刺激物をいれないようにしたい。

478素人A:2018/08/13(月) 08:28:33 ID:gOqWUDAs0
御釈迦さんが無記といって輪廻転生は死んで空といいムキに成らないでいられたのは?昔は有る意味では死後はあると
いうことが常識でいかに良い正解に向かうかと言うことだけが問題だったけど、今はこの世の社会や科学が身得るもの
だけ役立つものしか予算もださない。ガリレイに負けたカトリックの聖で宗教は社会にへつらい、あの世はあると言う
事さえ脳無しと馬鹿にされる。今の時代はお釈迦さんの無記は不味いのではないかと?宗教者はムキになっってあの用
があると何故宗教者は宣言しないのか?そういえば幸福の科学の大川さんはそのてんは立派なのか?馬鹿にされても
ムキになつて冬の畑に経ち続ける案山子?その天は馬鹿に出来ないのか?増す増す馬鹿にされるばかりだが?もう
脳が無いと勝ちが無いのか。私も暑くなり何いいたいのか意味不明になった。大川さんまじめなのか不真面目なのか
本人は選挙にまけても脳天気だし、今は死んだら先真っ暗な無の世界信じている人が覆いから大川さんイカか異状か
公明党の役割は死後の科学の予算を安倍さんに貰えばと思うけどやらない。総科学会の手先だし無理か?
宗教版の人でも脳死から先がない能力無い?発言に私はムキになる.昔は見えない世界を信じていたのに今は身得ない死

479素人A:2018/08/13(月) 09:04:40 ID:gOqWUDAs0
宇宙に飛び出す ロケットの仕組み 産めよ増やせよ地に満てよのエネルギー
が真っ直ぐ完全燃焼しないと二段目切り離しても宇宙旅行は無理なのか

480素人A:2018/08/14(火) 09:00:42 ID:gOqWUDAs0
今なら僧何での問いもこうなる。貧乏な寺での問答
風はエアコン買っえば手で団扇扇がなくても涼しい風が至るところに行き当たり
暑いなあ団扇で仰いでも36度以上ではますます暑苦しいのですが、
和尚金がないのだが慢せよ。もう座禅してもくらくする、
クーラーのある寺で座禅しようかしばし考案
昔は温暖化も無く夏でもなんとかなった?
僧「風性は常住で、あまねくゆきわたらない所はありません。どういうわけで和尚は扇を使われるのですか」
禅師「おまえは、風性の常住なることは知っているが、あまねくゆきわたらない所はないという
道理が分かっていない」
僧「ではあまねくゆきわたらない所はない道理とはなんですか」
そのとき膳師は扇を使うだけであった。僧は拝礼した。
??今は冷暖ちしはエアコンまかせで知識は金稼がないとスマホもパソコンも買えないし時は金なり

481避難民のマジレスさん:2018/08/14(火) 16:11:48 ID:czRftzgI0
昨日のニュースからの公案、
あるスポーツ選手が「地震や洪水でネガティブな考えの人が増えている。こういうときこそスポーツの力を活かす時だ。
スポーツで活躍する選手を見てみんなにポジティブになってほしい。」と言った。

公案の答え
「あなたの活躍と私とは何の関係もない」

482素人A:2018/08/15(水) 08:05:33 ID:gOqWUDAs0
暗いニュースばかり見てても暗くなるばかり
球にはテレビの野球見れば少しはあ軽くなるのかも
真面目だけでは心の逃げ場所が無いし

483素人A:2018/08/15(水) 08:27:34 ID:gOqWUDAs0
道とは何は〔76〕上堂「何かしゃべつたものかどうか、道を体得した上での発言なら、一日中
しゃべつてもみな道にかなつているが、道を体得しないままでの発言なら、一日中みな俗物である、
まあ言ってみよう、道と物とは一体か別か」。 ゾクゾクして答えるのは落とし穴に嵌るのか?
出口さんの霊界物語ネタは聖書やキリスト関係や日本の神神や霊界天国地獄の話だけどどんな
出鱈目でも道にかないなるほどになるけど。さあとってない他の人が正しい話語っても何か道に
かなっていないのはなぜか?この世の身という衣とったらその人の心しだいの世界という。
いまは身に守られて修行しているとして、心だけでは世界はこころもとない。心が何も思わない
ときはみなシーンとして平等に聖者句の静寂の正解鴨 今朝はこれから色々急がされるぞう

484避難民のマジレスさん:2018/08/16(木) 06:07:23 ID:czRftzgI0
ここまで来たロボット
https://www.youtube.com/watch?time_continue=93&amp;v=3g-7MTLzOPk

485素人A:2018/08/16(木) 09:59:04 ID:gOqWUDAs0
正法眼蔵 道元しても 弁道話。・・・
諸仏・如来がいずれもすぐれた仏法を伝えて、究極の悟りを実証する場合に.最もすぐれた方法がある。それは自受三昧が
標準となるものであって、仏から仏へ伝わるところの純粋なものである。この三昧に遊ぶには、端坐参禅がその正しい入口
である。この三昧は、もともと人々のむうえにゆたかに備わっているのであるが、修行しなければ表に現れないし、実証
してみなければ自分に身につかない。
さて、三昧を実証して手を開いてみると、世界のありとあらゆるものが手のなかに充ち満ちている。とても一とか多とか
いう境地ではない。また、三昧の世界を語ろうとすれば、その内容が口に満ちて来る。たて・よこ・十文字、極まるところ
が無い。諸仏は、つねにこの三昧のなかに安住していて、それぞれの方面に知覚のあとをとどめない。衆生ももまた、
永久にこの三昧のなかで活動しており、ただ知覚するばかりで、それに対応する方面は現れてこない。
いまここに教えるところの坐禅の道は、さとりのうえにありとあらゆるものが現れることであり、またその悟りをも越えて、
全身一丸となってひたすら坐禅を行ずることである。さらにそうしたことも超越して、全体脱落したときは、このような、
悟りとか、全身一丸とか、ひたすら坐禅とかいうことにもかかわろうか、そうしたことさえも抜け出している。

486素人A:2018/08/16(木) 10:33:26 ID:gxsfDx0o0
ある人 ざ前は仏仏でまあ良いか
ある人 ざ前はブッブッと文句いうばかりで迷い化

487素人A:2018/08/17(金) 09:49:42 ID:gOqWUDAs0
弁道話。・・・六問。ある人はこのように言っている。「仏法には即身是仏(心そのものが仏)という教えがあって、その
主旨をよくよく体得してみると、口には経典を読まず、身は仏道を行じなくとも、すこしも仏法に不足な所はない。ただ
仏法は本来自己であると知る。これこそ道を得る事の完全円満なものである。この他に他人に向かって求めるべきではない。
まして坐禅弁道のような面倒なことをする必要があろうか」
答え。このような主張は、もっともなさけない。もとおまえのいうとおりであれば、心を持つているものに、この主旨を、
教えれば、だれとて理解することは無いであろう。よくしるが良い。仏法は自他の対立観をなくして学ぶのである。もし、
自己がそのまま仏であると知ることが、道を得た事になるならば、釈尊は昔、衆生を教化するのに苦労されることは
なかったであろう。ともあれ、古い高僧の公案によって証拠だててみよう。(つづくのか)
?まあ金持ちのむすこは答えをそのまま教えてもらって医科大に入れる。まあ医者として医院を継げるしお家安泰な仕組み
まあお寺も僧なんだろうか?苦労して山登りして頂上で見上げる景色と、登山電車に乗って来て観る景色は同じ七日も?

488素人A:2018/08/18(土) 09:53:48 ID:gOqWUDAs0
(つづき)むかし即公監院という僧が、法眼文益禅師の門下にあったとき、禅師はつぎのように問うた。
法眼「即監寺よ、お前は私のところに来て何年になるか」即公「私は師の門下になって、すでに三年たちました。」
法眼「おまえは後輩であるのに、どうしてかねがねわたしに仏法を問わないのか」
則公「わたしは和尚をだますことはできません。実をいえば、以前に私が青峰禅師のところに居ました時.仏法の境地に
通達する事ができました。」 法眼「おまえはどういう言葉によって境地にいることができたか」
則公「わたしは以前青峰禅師に問うたことがあります、『仏道を学ぶものの自己とはどういうものでしょうか』とすると
青峰禅師が言われるに、『』丙丁童子来たって火を求む(燈火をつかさどる子供が火をとりにやって来た)」
法眼「それは良い言葉だ。しかしおそらくおまえは理解していないであろう」
則公「丙丁とは火のことです。したがつて、火をもってさらに火を求める、いわば自己をもってさらに火を求めるに似て
いると理解しております」
法眼「なるほど、おまえの理解してないことが良くわかった。仏法がおまえのいうとおりであるとすれば、今日まで法は
つたわらなかったであろう」 そこで則公はむっとして、ただちにそこを立ち去った。しかし中途まできて、思った。
「禅師は天下の高僧であり、また、五百人をおさめる優れた指導者である。わたしのあやまりを忠告してくれたことに
ついてさだめし聞く点があろう」そこで則公は禅師のもとに帰って、非礼を懺悔して、礼拝して問うて言うに、
則公「仏道を学ぶものの自己とはどういうものでしょうか」
法眼「平丁童子きたりて火を求む」
則公はこの言葉を聞くやおおいに仏法を悟る事があった。

489素人A:2018/08/19(日) 12:30:53 ID:gOqWUDAs0
ひろさちやさんなあ 解りやすいのはさっぱり解らないで まあよいんだろうけど 正法眼蔵の虎の巻にもならん師?
私が人を否定してよいんだろうか?尾畠のおじいちゃんは人けなさない凄いひとだ。北野たけしさんは男の子が見つけた
ひとでおじいちゃんが助けられた人のようだと言っていたし。
?未来のもうほっとけから見れは我々が今此処であーだこうだあがいているのはみんな筋書き通りのきまった道を間違い
無く在る苦のだろう時のトーキーのDVDの中はすじがき通りですと観察者の如来いや未来がみてて大丈夫ここまで登って
きなさいいっまでも待つわで、へんに本読んでその事を教えられたらずるがしこい私などの凡夫は如来が緩いのに
つけこんで遊び回って入っまでも修行しなく、とうせ輪廻なんて最初の真剣な縁起だけで後はDVDの映つているとおり
時はすすんで行くのだから本の少し学んだ情けない我々ずるがしこい人々は楽し苦くもありの観光の旅をあそびまわり
阿弥陀さんたちはいい加減にさとれといくら慈悲出版でも我慢している野鴨。その点ユダヤの神様はひろさんのたとえた
御釈迦さんみたいにかんだたと地獄の人人もろとも糸を切り地獄に突き落とす。芥川なに考えているのだ作品的にぐちゃ
ぐちゃになろうとも皆天国にひきあげろ。なんでかそれは純文学ではナイト情けない判断したのか?小説の中では苦しむ
病気ドラマや殺人がなければ医者も刑事も主人公としてかっこつけられないし今見える現実もみなくだらない私が望んで
みているだけか。でも見苦しくても永遠に待つ人が居る野鴨。そう思えばすこしだけ座るか?
ほとけはまつわ https://www.youtube.com/watch?v=wWKPc-1xh7Y

490素人A:2018/08/20(月) 08:57:28 ID:gOqWUDAs0
あ軽いひろさちあさんて何だろうと昨日考えた。私もそういう所があるからか?私は素人衆だけどさちあさんは
仏教学者なのつているけど、別に素人と学者分ける理由は無いから私も何か解らん重石つけないとふわふうわのそらの
空気のように軽い性格に真剣みがなく商売も潰れないと居直って辛い野は避けてまわり、ただ座るだけの
坐禅もつまらないと暇があってもなかなかやらない。我々真剣みなく楽がすきな衆生がありのままが良いと悟った様な
本読みすぎると運命のサイコロの眼はありのままの楽かよいで、観光旅行ではないのだから何か学ぶ姿勢が無いと
不味いなあまずいなあ生活の悩みは周りに石ころの様に転がっていても真剣に向き合えば辛いことばかりで解決は無理
なので意志を蟻が避け、蟻の飯に集まるわれわれのありのまま。仏さんや神さんが正義や道徳に関心があるのかどうか
きっとナイト勝ってに解釈してごまかす、これはなんでだろう神罰なんて科学的に否定する現代思想の都合の良い
ところは利用する。本当は真面目な修行心は皆もっているのだろうけど神罰など今の所来ないと遊び回る、この世界は
ある意味学校何だろう小学校でも落第もある厳しい面もあるのかも?考えると最初の一生きだけは本物の校舎の中で
真剣に学んでいくけど、死んだ後は卒業できず思い出のDVDの中でマンネリま月日を繰り返しこれが蟻の儘の輪廻DVdの
中で茂垣もしなく回転生活繰り返すだけで良いのか。そのうち罰を与える厳しいユダヤの神様でないといやいやでも
働かない我々なのだろうか。我々に優しくしてもさぼるばかりで神さんいいのだろうか?厳しいと苦しむばかりで
神様たちも我々は親親の苦労が解らないバカ息子なんだろうか?少しはやるきだせ少しで良いんだ世優しいブラフマン
のため息が聞こえる。でも厳しいのはいや。

491素人A:2018/08/21(火) 09:40:45 ID:gOqWUDAs0
まあ今日も書かなきゃでそんなにやる気ないけど頭公地愚痴出?何かこうかあテレビでアジア大会に出場したバスケット
選手がタイで飲み歩いていてついでに現地娘と売春したので誤りの会見させられたとか?スポーっ選手だから若いし
煩悩のエネルギーは有り余っている。別にタイでは合法なんだからまあ良いと私は思うけど、私は年だし経済的に海外
旅行も経済的にできないけど、もし団体競技の選手だつたら不味いと自分は思っても断れないいや断らないだろう。まじめ
だけのストイックな人は団体競技には向かないし、聖人スポーっ選手では団体のバスケットは成り立たないとおもう。でも
今はマスコミがネタ見つけて騒ぐから現地では罪にならない事も公人や税金で旅行させてもらって真面目にやれとなる野鴨。
個人とは団とはいかに生きるべきか考えさせられる事が覆い。聖人の角の様に一人で歩んで行くひとは道元しても我々は
真似しない師、教師となる人は親鸞さんひろさんなどレベル落とし過ぎだし、適当なまあ良い師を選ぶべきなのか?まあ
この世うなざ前に今此処で問題だされているんだなあと納得して体験するしかない野鴨。でもそのてんひろさんはレベル
ひくすぎまだ親鸞さんのほうがましか。疲れた時は脱力でひとやすみにはなるのかも。さとりから逃げるのは人間だもので

492素人A:2018/08/22(水) 09:19:23 ID:gxsfDx0o0
この頃毎日ネタはかりで軽く見られるのも。すいませんひろさんあこの人よくわかっていると思う所もあるけど、
肝心な所であれあれだから、初心のひとは関心しても脱力しかない。ひろさん真剣見があればあんなにあ軽くなれ
ない。深刻なところでは少しは悩んでもいいのではないか。一番問題なのはわれわれ衆生がありのままの普通で
いいのではと変に自分の都合よく解釈して楽ばかりがまあ良いのだと納得して、鼻高々のひろさんの本買うひとは
仏教という武器を手に入れたと勘違いして悩まずレベルが上がらない事かなあ。それは私にも言えると思い反省
少ししたけからまあ良いか?そのてん大川さんは威張りやだけどほんとに我々でも解りやすいバカバカしさ丸出し
だけど時々それでも光るものがあるあれなんだろうなあ。バカには出来無いところもある。何言いたいのか要する
にみな色々世界の正解を間違いなく歩いていて。未来から観れば過去の出来事はこうすればよ勝つたは正解では
ないのかも。今朝も急がされてまたまともでなくなっているけど長くなったし将棋横で見ながら早くしろに終わ
れてこのくらいで

493素人A:2018/08/23(木) 09:31:47 ID:gOqWUDAs0
あーだこうだ私のあたまでは処理能力を超える所業無常のわけのわからん台風の予想のなかもうこれから如何なるは
人間の限界を超えていると思った?これから予想は人間には無理。AIてがいるから任せるしかないか.この話題は宗教の
藩中では無いといわれてもみなわけわからん世界とつながつているだから書いてもよいではないか。人間の是から先の理想
的システム考えた。簡単に結論かけばAIロボット機械などは働きの役割として認めて、人間は任せて消費生活瞑想文化
スポーっ娯楽観光部門で生きればいや生きるしかないかと.それを実現するためには今までの資本主義では不味いし頭の
悪い私が考える?簡単に結論いえば社会はAIの働く親機能として任せ我々は子供で遊びまわる社会にする。それには家族の
親はAIロボットにするシステムにすれば資本主義でも共産主義でもまあ良いと思う。政治官庁地方自治会社警察公共の仕事
は全部AI任せ会社も商業工業農業も全部AIにはたらかせ我々人間と動物は金持ちの道楽息子として遊びの文化で金を消費する
だけの文化?そのなかには芸術哲学的や瞑想や妄想もインフレーションでバーチャルな夢中は拡大させるしかない。
情けないと考えても人間の頭の限界AIがすぐ追い越して行く宇宙とは存在とは神とはなどまともな思考もAIには敵わなくなる
でも我々の人間としてのブライド捨ててよいのか?AIを親として認められるのか.その前にAIは金持ち独占のシステム防止
しなければ庶民は悲惨な未来しかない。我々は今困難な公案突きつけられている。

494素人A:2018/08/24(金) 09:45:03 ID:gOqWUDAs0
法華転法華何時か?野つづき 法達「私は法華経を三千部も読じゅしました」慧能「たとい一万部読じゅしても、経の意味を
台風人安心落ち掃除。街路樹来年は切ると言う市の方針何ために木を植えたのか.兎に角メランコリーになる気分に落ち葉は
秋の必需品だったけど市の方針は詩がないし落ち葉掃除しなくていいのは楽な方針.今ではツバメも糞外されて追い出される。
秋の日は心我さびしくなってもはらはらと落ちる落ち葉の心もなくなるのか。ああ無常に浸れる季節も今は無く暑いのが突然
寒くなる野鴨。さてさて今朝もネタ捻りださないと?蜘蛛の糸の御釈迦様の身勝手ネタ。それは芥川龍之介の妄想いや小説の
蜘蛛の糸の話で御釈迦様には何の責任ないと思うけどなんか書かなきゃ行にならないで.私は店の蜘蛛はカーちゃんに見てな
いところでは隅においやるくらい。ゴキブリも外にほうりだす。?さて御釈迦様なぜかんだたが雲の糸登って天国に行こうと
して下みたらたくさんの地獄の住人も登って糸切れたら心配で文句言ったら糸が切れて地獄に見な元通り落ちた話。これは
仏教的に何か問題あると思う。ほんとはカンだただけ助けようとした御釈迦さん糸が切れず地獄の人々が天国にあふれた話に
すれば芥川先生私は天才小説家と認めるけどあのけっまつは御釈迦さんの身がつてしか残らない後味わるい。もし地獄の人人
が天国で溢れたら天国は地獄とかしだいたい悪いひとのほうがずるがしこいし天国では結局天国理事長の御釈迦様の追放を
ライバルが責めて地獄の住人もろとも御釈迦さん地獄で修行となるのかどうか?でも誰の考えでも無く偶然に糸が切れただけ
めでたしめでたし道徳的な意味など何もないのかもしれない。芥川さんかつこつけて

495素人A:2018/08/24(金) 09:46:03 ID:gOqWUDAs0
法華転法華何時か?野つづき 法達「私は法華経を三千部も読じゅしました」慧能「たとい一万部読じゅしても、経の意味を
台風人安心落ち掃除。街路樹来年は切ると言う市の方針何ために木を植えたのか.兎に角メランコリーになる気分に落ち葉は
秋の必需品だったけど市の方針は詩がないし落ち葉掃除しなくていいのは楽な方針.今ではツバメも糞外されて追い出される。
秋の日は心我さびしくなってもはらはらと落ちる落ち葉の心もなくなるのか。ああ無常に浸れる季節も今は無く暑いのが突然
寒くなる野鴨。さてさて今朝もネタ捻りださないと?蜘蛛の糸の御釈迦様の身勝手ネタ。それは芥川龍之介の妄想いや小説の
蜘蛛の糸の話で御釈迦様には何の責任ないと思うけどなんか書かなきゃ行にならないで.私は店の蜘蛛はカーちゃんに見てな
いところでは隅においやるくらい。ゴキブリも外にほうりだす。?さて御釈迦様なぜかんだたが雲の糸登って天国に行こうと
して下みたらたくさんの地獄の住人も登って糸切れたら心配で文句言ったら糸が切れて地獄に見な元通り落ちた話。これは
仏教的に何か問題あると思う。ほんとはカンだただけ助けようとした御釈迦さん糸が切れず地獄の人々が天国にあふれた話に
すれば芥川先生私は天才小説家と認めるけどあのけっまつは御釈迦さんの身がつてしか残らない後味わるい。もし地獄の人人
が天国で溢れたら天国は地獄とかしだいたい悪いひとのほうがずるがしこいし天国では結局天国理事長の御釈迦様の追放を
ライバルが責めて地獄の住人もろとも御釈迦さん地獄で修行となるのかどうか?でも誰の考えでも無く偶然に糸が切れただけ
めでたしめでたし道徳的な意味など何もないのかもしれない。芥川さんかつこつけて

496素人A:2018/08/24(金) 09:49:14 ID:gOqWUDAs0
すいませんまたやった。ほケ点ほうけの一行書き込みの幅図るために
あるだけ 本文とは関係ないので無い事にして

497とんざ:2018/08/24(金) 17:12:07 ID:x77RmQCk0
鬼和尚様

鬱病の治療に関してお助けえますか。

現在3年鬱病を患っており、頭がほとんど動かない状態です。
仕事がうまく回らず、鬱病を患い、処方されるものを溜め込んではODしている毎日です。
寝ること以外で15分以上ものごとに没頭して取り組むことができないほど、不安や感情に支配されています。
そして、仕事でうまくいかず、周りに八つ当たりを繰り返しているうちに、友達も知り合いもみな離れていきました。

1年以上会社を休んで、気分転換も試しましたが、自分の殻に閉じこもることが増えただけです。
薬も、カウセリングも、就労支援センターも、行動認知療法も試してみましたが、うまくいかず、長続きしません。
某原始仏教系の宗教団体などの活動にも参加しましたが、仕事でうまくいきたい私の願望と、原始仏教がとく執着からの離貪という考え方が、うまく統合できません。

このままひっそり自殺まで自分を追い込みたくありません、
ただ、このまま空回りしたままの頭で生きていくことも苦痛で仕方ありません。

なにかアドバイスいただけませんでしょうか。

498とんざ:2018/08/24(金) 19:13:43 ID:x77RmQCk0
>>497
誤爆です。すみません。

499素人A:2018/08/25(土) 00:21:20 ID:gxsfDx0o0
>>487 気が向くなら猫飼ってみたら

500素人A:2018/08/25(土) 09:01:23 ID:gOqWUDAs0
宗教5ちやんねるスレの人は経みんな熱心によむのだろうか。まるで正方眼蔵以外は入門書たまに観る位の私はまるで特に
中論なんて何で読まないコンプレックスはあるけど。お経なんて千年も昔の人の考えでそんなに新しく研究成果ではないと
今頃あーだこうだは無意味では無いのか私のコンプレックスのあらわれか。私には唯我論の出鱈目妄想のへぼで対抗する
しかない。宗教10級で同じルールで論争しても将棋には変わらない。みなへぼだし画論丸出し同じような者?所業無地用
何そんな事いま考えるのはテレビの映像と音声と他のおさわりとか匂いとか痛いとかの感覚器官の違いは何だろうか?
見る聞くなどはデジタル的で他のはアナログ的でつまり時間場所というか物にこだわる感覚器官なのかつまり体が優勢で
直接的で物理化学に傾くのか。視覚聴覚はデジタルとアナログを脳がデジタルに変換が優位でコンピューターの仲間鴨つまり
電波で送りやすい光通信で宇宙に光速で送れる。匂いでは何か言葉で送っても送れないような少しは理解できるようなでも
光や音である程そのひとが度想像するしかない野鴨。心もデジタルである程度頭に拘束される根びゅたーの様な者か?
何言いたいのか?何を私は考えているのか?つまりもる聞くとかの脳力は体が死んでもこの世うなあの世うな思考装置の仲
シリーズ化で次次と倫根するのかも?物は現地で調達するしかない野鴨。痛いを味わう原理は何処からくるのだろうか?
玄さ和尚はこれを大昔考えたけどなあこの人何を思ったのだろうか?達磨は中国に行きませんでした?
>>487 気が向くなら猫飼ってみたら よくわからんけど猫を見くびったら損するかもね

501素人A:2018/08/27(月) 08:34:38 ID:gOqWUDAs0
サイですかマァさんは説教する仏像の様に見えるサイババつてそんなに偉い人なのか私には解らない。喋る仏像なら
AIに置き換えるのダ像。大仏さんがAI内蔵して般若心経優しく解説してくれる様になる時がくる野鴨生身の人間より
説教は美味いのかも電気は太陽光で賄い真夜中でも唱えまくれる。それはこちらがありがたいとおもうかどうかにかかつて
いる。でも大仏さんは千年以上生き続けているから凄いそれは金属年数だから当たり前自慢にはならない。人は誰でも
儚い命でこの世の海で溺れない様に一生けん命に生きるしかないからえらい目にあうのだろうか?大衆に拝まれる信仰宗教は
金や名誉がひっ様なのか.ちーんもくもくの修行を求める宗教は僧いうひとしか関心ないしまあ渡しには関係ないしまあ
良いのではないか。人々はだれでも頭ぽんぽんと撫てくれるいい子いい子とほめてくれる母を望んでいる野鴨あみださん
が良い例。ユダヤの神様は木に食わないと怒る例砂漠で生き残るのは厳しいししょうがないか.ぱくりのキリスト教は
良いとこ鳥で

502素人A:2018/08/28(火) 10:00:44 ID:gOqWUDAs0
死について今考えた事、どうせヘボ妄想だけど 普通言葉で言う意味の 死は国語辞典で言われる死で考えないと他の人と
意見の基盤が合わない。宗教的な死は書く宗教でバラバラても必ず死後は何かがあるのが宗教。それが無い宗教はもしかし
たらあるかもしれないけどわ私は知らない。でも何かが魂なのか伸我なのか根元なのか私は有るルールで私考えるか?
今は死の定義は脳死なのか心臓死なのか議論しているけどそれは臓器移植のために何とか利用出来ないかの社会の都合で
議論され真剣に宗教的とか哲学的に国が考えるわけではない。いまでは生き延びる事が良くわからん死後より楽しいと
経済的に国から思われている。要するに今は医者と国の利益つくる応用科学が尊ばれる時代.何かいつのまにか国の不満で
私の言いたい死の生物的定義の考え妄想の行は尽きたでも今からあべまで藤井7段の将棋が始まる仕事は暇だし其処に私の
見る聞く心は以降。脳とはなにか心臓とはそれは後回し ぽ師匠に何か書いているようで何も書いていないと言われる鴨

503避難民のマジレスさん:2018/08/28(火) 21:36:06 ID:czRftzgI0
今夜はサラバンデが聴きたい気分
https://www.youtube.com/watch?v=klPZIGQcrHA

504素人A:2018/08/29(水) 09:38:35 ID:gOqWUDAs0

ううんあれから死という物が病院でエアコン壊れて5人の高齢者が亡くなったり.東京にゲリラ豪雨で排水が間に合わなく
水があふれたりの問題で思考が社会的に妄想が広がり私が安倍総理的になつても意味無いしでやれない事はやれませんで.
評論家になるか科学は関心ないしで?死とは脳や心臓など体が壊れて仏さんが生き苦しくて身を手放す事と簡単に定義するか?
手放さないと地縛霊や幽霊で怒りや怨みや煩悩強すぎたりするひとはこの世うに彷徨える。今は般若心境などお経も唱えなく
いきなり死んでから死人に経典聞かされても昔の仏教用語だし死んだ人はさっぱり理解できなく.物理的この世の知識しかなく
死後の学習もなく死人いや仏を導く神様というか仏もその人の心のレベルの人がくるしまあ良い死後の道に迷うばかりなのか
要するに仏は修行が出来て以内.そういう教育がないから仕方ないのかも?是を憲法改正を目指す安倍さんに求めても無理。
熱中症で殺した病院は終末のお年寄りを預ける施設はまあそういうところだろう。身うちもまあ仕方ないと納得して入れたん
だから殺人は無いと思う。病気や体の弱い老人は逆経済的で生産性は無いし安倍さんも半分見捨てるしかなく金の赤字増やす
だけ.お年寄りが病院から追い出されたら家族で看護苦になるし身内に本当はしょうがない預けたのだろう死?とにかく今は
金しだいだし国ももう面倒あきらめる死。宗教たよつても金取り多いしで.結論は仏は死なないけど日本の国宗教放置国家だし
まあよいほとけがあふれて洪水になつても困る 金もとらずボランティアのぽ師匠や鬼さん此処の人は馬鹿にしないでほしい。

505素人A:2018/08/30(木) 00:10:33 ID:gxsfDx0o0
霊界物語 1の十二 
https://www.youtube.com/watch?v=c_xLPMHK85k&amp;index=12&amp;list=PLGDyrdEALuvlSoWspKZ6lTsfRcR4XWzwi

506素人A:2018/08/30(木) 09:02:17 ID:gOqWUDAs0
岡村孝子さん アフタトーン2 KISS  https://www.youtube.com/watch?v=MSrK3ipA6v4
誠実という事をテーマに歌いたかった。一生懸命であるということ。素直で.いつわりのないこと。自分のまんまで.
人生をけなすことなく。無駄な力と思いこみは捨てて、すべて受け入れること。他人じゃなくて.自分自身の内へと
向かう誠実。それは.夢見ることのパワーを与えつづけてくれる。つまり.なぜ自分はここにいるかの答えを教えて
くれる。 ?私は書き写すしただけ答えは イルカ?

507素人A:2018/08/31(金) 09:01:47 ID:gOqWUDAs0
あそうかテレビか此処にひんとが?般若心境はくわなくて個の身を無料で面倒見て暮れる国の生活保護システムがあれば
色聞則是空でテレビ観察する世界で満足なら働くしんぱいしないでAIが労働はみな賄ってくれる人間全部面倒みるのは可能
だが政治家のトランプさんや安倍さんたち頭の弱いひとたちが国のかじ取りの正解ではそんな甘い未来は止実現しないだろう
この世では個の身や家族や国を人間が生活する養うために働かないと今は不味い世あたりまえか.でも今から圧倒的な頭脳
と働く力を持つコンピューターやロボットが発達したら人間が働く勝ちは無くなる。でもたぶん金持ちだけロボット独占使用
とするのが身えるから先はどうなるのだろう。貧乏人は食えなくなつて滅ぶのか?金持ちだけ人間園にいれてバーチャルな
妄想世界で遊びまわるだけの未来。そんな考え仏教やヨーガでは先取りして金が無くても妄想三昧の禅や瞑想システムが
あるけど植物は食うけど個の身は観る聞くと妄想と同じ瞑想で女性を触らない満足でも修行しなくてはその技術は身につかない
けど金はかからないのが取柄。今はろくな薬がないけどそのうち副作用の無い安全な妄想薬出来るのか。でも今の儘でも
テレビの前に乞食の人でも座れるいすてむ?でも電気代がいるしでも昔からある頭の中の妄想は只今僧は生活保護されてなく
金なあ

508素人A:2018/08/31(金) 09:03:59 ID:gOqWUDAs0
この世個の身とは何なんだろう。早く書こう出鱈目おもいつくまま時間が無い。あべまテレビ将棋がまつ急げで?
あそうかテレビか此処にひんとが?般若心境はくわなくて個の身を無料で面倒見て暮れる国の生活保護システムがあれば
色聞則是空でテレビ観察する世界で満足なら働くしんぱいしないでAIが労働はみな賄ってくれる人間全部面倒みるのは可能
だが政治家のトランプさんや安倍さんたち頭の弱いひとたちが国のかじ取りの正解ではそんな甘い未来は止実現しないだろう
この世では個の身や家族や国を人間が生活する養うために働かないと今は不味い世あたりまえか.でも今から圧倒的な頭脳
と働く力を持つコンピューターやロボットが発達したら人間が働く勝ちは無くなる。でもたぶん金持ちだけロボット独占使用
とするのが身えるから先はどうなるのだろう。貧乏人は食えなくなつて滅ぶのか?金持ちだけ人間園にいれてバーチャルな
妄想世界で遊びまわるだけの未来。そんな考え仏教やヨーガでは先取りして金が無くても妄想三昧の禅や瞑想システムが
あるけど植物は食うけど個の身は観る聞くと妄想と同じ瞑想で女性を触らない満足でも修行しなくてはその技術は身につかない
けど金はかからないのが取柄。今はろくな薬がないけどそのうち副作用の無い安全な妄想薬出来るのか。でも今の儘でも
テレビの前に乞食の人でも座れるいすてむ?でも電気代がいるしでも昔からある頭の中の妄想は只今僧は生活保護されてなく
金なあ

509素人A:2018/09/01(土) 10:45:12 ID:gOqWUDAs0
珠死生の身心とは空駄という魂を鍛えるために.いま幼稚園で我々は来た絵られている野鴨。空駄というコップには入る
エネルギが共存して体のエネルギーと心のエネルギは合計でコップという体に保存されるのか?御釈迦さんも大きくなるまで
体の快楽が主体で生きてこられた.そして29歳35歳まえに心視に心のエネルギー主体の生き方をされた僧だ。
我々も35歳くらいになると体の煩悩エネルギーも上り詰め後は体が衰えて下り坂のサインカーブに向かう当たり前か。
でも私は心の修行あまりしないし体もおとろえ心細いままで計画通り幼稚園卒業できない野鴨。神のシステムでは年齢が来れば
自動的に小学校にも挙げてもらえないのか輪廻転生で永遠の幼稚園も楽しいといえば楽しいけど秋はこないのか?上なんて
観えないし見回り半以上の心のえねるぎ仏も体の煩悩にこき使われて今は身体をあきらめずこき使われて満足な仏では不味い
と思う.でも今身得ないものは科学的にあるのだろうか多数決で否定された民衆主義.でも国は金しか関心無い死心も鍛え
なきゃ不味いのではないか。珠死生のコップに体のエネルギーが無くなっても心のエネルギーは細ければ落第するしか無い
野鴨。ロケットが宇宙に行けない野鴨

510素人A:2018/09/02(日) 09:26:31 ID:gOqWUDAs0
諸法実相 ・・・園悟禅師が言われるに.「生死去来は真実の人体である」と。この言葉を知り.自分も知り.仏法をも
量るべきである。長沙景こんが言うに「尽十方界は真実の人体.尽十方は自己の光明裏である」と。このような言葉は今の
大栄国における諸方の長老たちには.およそ参学すべき道理であることは知られていない。かれらがとうして実際に参学
しようか。もしこの言葉をかれらにつきつけたならば.ただ赤面して沈黙するのみである。
?今の宇宙論を語る物理学者もあれこれ妄想するばかり.ホーキンズ博士も亡くなったけど白紙撤回なのか私の頭にはでは
理解出来ない。哲学者もあーだこうだと妄想ばかり.いくら禅の公案三昧しても世界の正解なんて知るべきでは内野鴨。
私はかかさず毎朝ネタ書いているだけ。世界の意味はなぜ我々は世界の海に溺れないように泳がなきゃならない魚七日
今は秋だれも居ない海 台風や魚はいるけど https://www.youtube.com/watch?v=qcoAgfMyE0M

511素人A:2018/09/02(日) 09:31:12 ID:gOqWUDAs0
白い夏 https://www.youtube.com/watch?v=rLxsy0EQewg

512避難民のマジレスさん:2018/09/03(月) 03:47:26 ID:jfWCoXjM0
・・・

513素人A:2018/09/03(月) 09:47:34 ID:gOqWUDAs0
今朝も何時もとあまり変わらず思うようにならずなるようになる平凡な朝で台風前なのか毛虫が危険な道路にでて草原に
助けた。あそうか私は店の蜘蛛いっも助けているから今朝のネタは龍之介の蜘蛛の糸で地獄に御釈迦様が糸たらして
かんだたを助けようとして糸を登るかんだたが下を観たら地獄の全部の人が登っている所でかんだたが御釈迦様に公案を
仕掛けるかんだた「今私の言葉で他の人を助けるほど糸の力は強いのですか弱いのですか」御釈迦さんかんだただけ助け
ようと思って他の地獄のじゅにんの事は考えて入なく糸の力は弱いしこまつて返事が出来ない。そのうちに糸は自ら切れ
で皆墜落した。御釈迦さんは大丈夫では無く小乗部で無かった事にして損な時間無かった事にして午後の紅茶のんびりと
飲んだ。ほんとは糸が大丈夫なら天国はめちゃめちゃになつて糸大変だったのかもめでたしめでたし無理な事は無理で
誰のせいでもない。公案の正解は?かんだたが無言でのぼつて糸は自然に切れたのかも
私も思うように行かずいとたいへん意図したとおりになる人は居ないし

514素人A:2018/09/04(火) 09:46:43 ID:gOqWUDAs0
何だかんだDVDとかテレビを観る人つまり観察者は見る聞くだけで.役者として苦しんでも助けられないのが正解?では
ドラマ制作者は? つまり参者が居るけど。役に嵌まっても苦しんでも.色んな立場味の寒天があるということか?
いくら悟ってもまあ良いでも苦しいものは苦しい楽しいものは楽しありのままに苦味わうしかできない。みつつが気が合って
三昧を偶然にあじわえる瞬間か有る野鴨。まあ私たちはいま文句いいながら歩きますか
我々は世界の正解しか選んでいない しかしその正解が不満で物物文句言う
あたりまえ しかし瞬間的に間違いなく正解だと文句がなくなる時があるのかも
それはいゅんかもしれないど ?? 私の今は不平不満ぶつぶつ それも正解だし
間違い用はないでも こうやつて進んでいく
ノーレインノーレインボウ https://www.youtube.com/watch?v=Ww6Lgh3x_7E

515素人A:2018/09/05(水) 09:04:18 ID:gOqWUDAs0
クマゼミが家の朝日を浴びた網戸で長い一生を満足げに?終えていた。ご苦労さん死ぬ前は総ての生物は脳内麻薬が
でて歓喜の光を浴びるのか。四祖道信和尚は「あらゆる存在は悉く解脱している。おまえたち、このことを忘れずに
譲り念ずるようにせよ。そしてこの法により教化を未来に伝えよ。」こういいおわると坐禅したまま生きを引き取った。
御釈迦さんも似たような事いつていたと名無しさんが書いていた。皆そうなのかでも修行が足りないと満足に休めない
で働かないと空つて活けないで色々妄想が動き出すのか。悟りきった人ばかりの世界でブラフマンは一人取り残されて
寂しい思いも困る。だから一休みしたら妄想始める空もうそうしている。出鱈目歓喜い無い、でもいま一人で笑っている。
寝た後の出鱈目ネタ。働かざる物空べからずです世とにかく色々働け。日本の国は何考えているのだろうか金が不足
したら税金上げれば良いとおもつている野鴨。脳内麻薬が切れた後はは心の修行しない人は後は地獄の思いが閻魔んに
現れて苦しむと妄想でも後は生前と同じレベルような新世界が顕れると私は妄想する私は死なず世界が新ぬ野鴨
台風一過した人々も被害にあった人人も立ち上がってあとかたずけに萌えている野鴨。普通の人人は凄い

516素人A:2018/09/05(水) 12:22:20 ID:gOqWUDAs0
向こうの鬼さんスレに 幽霊は存在するのですかと公案だされたので
私の申そうがとっぜんわきだした。 世界というものは まず光通信だけできた
そして観るだけのテレビできた最初は観る聞くだけで満足していたが.
段々それでは満足できず2ちやんねるのネットやテレビ電話などのが相互通信機能が出来た
でも何かそれでも足りなく.ふと臭うだちおさわりの快感もなく楽しみが不足と欲張り
段々煩悩に深入りしすぎて観光では満足できず旅人は踊り子に手を出す様になり
物も生まれ金もできて動物を殺して食べなきゃ体を養うエネルギが足りなくなり
物なんて物凄く物理的で時空のエネルギを使うし不安定だし金はかかるし電気使用だけの
ネットのように金が安く無い物理的現実は生活が金持ちで泣ければ苦しいになった
のかもしれない。結論妄想とか瞑想はそんなに金かからない。5ちやんねるも無料だし
今はあべまもあるしで

517素人A:2018/09/06(木) 10:35:01 ID:gOqWUDAs0
もう朝から肌端して朝飯ご飯にふりかけだけかけて布団フっ飛ばして押し入れにおしこんだ。あーつかれた急用が休養
になり疲れた仕事の仲の一休みサイダーのみますか。疲れてもそんなに落ち着く時間も無くホッケー如何地震のニュース
で騒いでいるけど面倒見る余裕も泣く一休さんはすぐ終わる。金が無い不安がいま覆い尽くす。まだ顔洗ってないのに
頭は空回り来たけどお客来ないけど5ちやんねるはかかさない
第七則 【趙州洗鉢】 じょうしゅうせんぱち
僧が趙州に問う 「あたらしく修行に入ったものです、なにか心得があればお伺いしたいのですが。」
趙州 「食事のお粥はいただきましたか? 」
僧 「いただきました。」
趙州 「では、その鉢を洗い去りなさい。」
朝飯前の 長州は調子ゅうが悪く、頭もまわらず気の利いた文句もでず、私もやる気もなく調子もでなく無くなくの
朝飯の後.頭にもやがかかつてまちまちも家々ももやがかかっている、さあとりあえずはまあよいか。
人間なんて年取れば頭はもやもや身体はぼろぼろ眼もよく見えず幾ら修行しても呆けていくだけ後は死んでいくだけ?
体ぼろぼろ?輪廻転生?新車来るまでまて書き込みが辛い朝やる気なし

518素人A:2018/09/07(金) 07:58:12 ID:gOqWUDAs0
世界とは仏の化が身から身ればこの世と言うテレビドラマや地震のニュースを観続けるのがほとけなのか?
何か私はニュースショウに仏のはテレビの中に仏が入りこんでいる事に気が説いた。般若心境が仏のはずが個の身に
入り込んで目の前がテレビのワイドショウと変わらん災害現場では野次馬になのしかない。あ凄い凄いと観賞しているのが
仏なのか仏は身はなくテレビの中に入り観る鏡なのかもしれない。現実的に何も助けられなくても災害で死なない観と般若
心鏡は確かにいっていた。まあ仏に出来る事は鏡を磨くことぐらいか?まあなんだかんだ世界と仏の関係はテレビの中に
頭つつこんでも色即是空空即是空で今朝は真面目に反省しているふざけなく少しは学んでいる。でも鬼和尚さんやぽ師匠
みたいにこの世に冷静でなくなにか面白いものは無いかときょろきょろして煩悩に振り回されるばかりのテレビの仲後
将棋もあるで世ゲームやスポーっは戦争の身替わり鴨。私はく朝微回り勉強から逃げている反省して般若仏のために少しは
仏の学業の時間作ろうか仏さんすこし真面目になる増でそんなに無理せずすこしだけ。
この世がワイドショウ化では不味い世.心崖しだいでは山崩れすこし防げるのかも
さあ特ダネみよう ??反省はすこし猿

519素人A:2018/09/08(土) 11:45:38 ID:gOqWUDAs0
心身学道 ・・百丈大智禅師が言うに「本来清浄・本来解脱であつて、自己そのままが仏、自己そのままが禅道であるという
見解に執着するものは、自然主義の外道に所属している」と。この言葉は無用の壊れた道具のようなものではない。学道にお
いて、功徳を重ねた結果である。俗界を飛び越えて、八面玲ろうの玉のようであり、また真脱落して、藤が樹に絡まるように、
安心立命している。「あるいはこの身を現して、みずから解脱し人のために説法する」場合もあり、「あるいはあの身を現わ
して、みずから解脱し、人のために説法する」場合もあり、また「人のために説法しない」場合もある。そういう場合である
から、身を捨てれば「声を揚げて響きを止める」ほどの大音声の説法をすることもでき、命を捨てれば二祖慧可のように腕を
切て諸祖達磨の髄を得ることも出来るたとい威音王より以前学道始めたとしても、やはり自分みずからが仏祖の児孫として
仏道を進めていかなければならないのである。 捨て身?いの一番の身をすてる?私はまごまごしてしまうまだ学童か?
悟った人や悟れる人はほつといても死後は安心で.そういう人の完璧な死後の見解を述べられても我々まあ酔い人とは実行
出来ない死?将棋や囲碁弱いのに完璧に相手を潰そうとして全滅する厳しい戦い損なの無理。
我々初心者は大本入門書の例の界案内チューブがあるけど??霊界あるのだ老化頭は段々ボケても来理也が来るの鴨?で
https://www.youtube.com/watch?v=gM-CQ_kyoJg

520避難民のマジレスさん:2018/09/08(土) 21:22:31 ID:czRftzgI0
今夜は雨・・・雨音はショパンの調べ
https://www.youtube.com/watch?v=Nsa907lT9u4

521素人A:2018/09/09(日) 09:03:51 ID:gOqWUDAs0
第十二則 【厳喚主人】 がんかんしゅじん
瑞厳の彦和尚という人は毎日自らを主人公と呼び、また自らそれに答え、ひとりでこんなような問答をしています 「はっきり
と目をさませよ・・・はいはい。いついかなる時も、人にダマされてはいかんぞ・・・わかったわかった。」
無門いわく 「瑞厳の老和尚は自分で買って自分で売り、幾多の神の頭や鬼の面を手品のように出して見せます。どうしてなの
でしょう、その本質 (さんずい+斬+耳) にあるものとは? ひとりの呼ぶものの本体 (底)、一人のそれに応じる本体、ひとり
のはっきりとした意識の本体、一人の人にダマされないようにする本体。
もしそれらを認識してしまうと、結局もとにもどって目指しているそのものではなくなってしまいます (不是)。もし他のもの
を認めて成りきってしまうと (若也他に傚わば)、すべてそれは百丈和尚に出会った野狐のように、カン違いの解釈となって
しまうのです。」
?何も解らない私と仏は自問自答しながらサイの角のようにさいですかであるくかそれが一番まあ良い旅七日。体亡くなったら
心細い未知は妄想の経験あるし

522避難民のマジレスさん:2018/09/09(日) 19:05:54 ID:czRftzgI0
達磨が中国に行ったかどうか、待ち伏せて調べよう
https://www.youtube.com/watch?v=og3-Z3ysjfc

523素人A:2018/09/10(月) 10:03:21 ID:gOqWUDAs0
もう今朝は自分にも国にも政治にも人間のやる事穴だらけでその場ばかりしか考えていない愚かだなあで.少し先を考えれば
やらなきゃならない夏休みの宿題は皆みえているけど今はもうあきだけどまだサボっている。やらなきゃならない時には私は
やるけど.国の政治家は何だ関西空港の洪水や北海道の停電など解っていたけど対策しない金かかるから災害対策には
今は観えないから政治家や国は無視する今年は観えないものが観えてもそれは30年に一度とか気象庁の言い訳借用してごま
かす場仮.とにかく金かかるから予算も無いし.公共事業は無駄だと民主党政権の後を安倍さんもこならつているのか?東京
が助かれば地方は見捨てられる野鴨。選挙でいれば損になる野党にも責任はあるのか。選ぶのは自民党しか無いいまの日本?
本当は官僚だけいれば政治家はお飾りの日本でまだよいのかも。アメリカは資本主義の金持ちユダヤ資本優先の不満分子か
怒ってトランプに入れる勇気があるけど日本は諦めて上の人に従うだけこれから先どうなって行くのだろう世界。アメリカの
資本主義は潰れるひがきて革命をだす元気はあるようだけど日本はどうなるのだろう。大人しい日本昔の全学連はいまは息
してるのだ老化?考えても私はそんなに先は無い死人間の後にはAIに任せるのでしょう政治家なんで減らしてゼロになり
AIで全部まかせれば経費がかからん野鴨。野党頑張れ期待するほうが無理だし。

524素人A:2018/09/11(火) 09:20:34 ID:gOqWUDAs0
観えるものと身得る物?感覚は情報物質的に考えると今朝は珍しく頭で考えている私?こちらからの能動は情報や物発射
と思う?感覚とか情報を向こうから受けるためには受ける器官というか機能がないとつまり眼がくらくらする視。?感覚
受ける器官泣くても情報は来ている。考えると観る聞くは高級で仏的.他の臭う味わう触覚は何か直接物質的で生物的か?
だから般若心境は色つまり視覚関係は色は高級と説いている。聞くも同じく高級これがないと経典見たり聞いたりできないし
まあ昔はおおざっぱだつたから以下の臭う味わう触るなどは下級とみなされた。今のテレビでも実現使用ともしないから
個人の身で臭ったり味わつたり触ったりするしかない。でも是が無いと身我いきられない。直接身を守る関係なのか
観る聞くは幽霊の例でも出て来るしなんか身が死んでも観心できるのか?つまり身より大きな仏情報器官なのか意味不明
そして我々の見る聞く以上の情報の世界があって我々にも備わっている第六巻?よくわからん感覚でも不思議とまぐれ当たり
する時がある空。まあ行は書いたしいっのまにか自分でも何書いているのだろうと迷路うに迷ってシマッタ。要するに
視たり聞いたりは上等な感覚で広いあの世うにも持っていける脳力が有る用だ また考えまとまつたら書くと思う。
相対性理論でも光通信情報理論だし 量子理論と争ってまだ統一できてない宇宙論? 安倍コベに石橋を渡る鴨

525素人A:2018/09/12(水) 08:16:04 ID:gOqWUDAs0
ふと思う私にとって宗教とは何か今は5ちやんや避難所で妄想書くことが宗教行為ですこし念力テープでお願いして坐禅は?
でほとんど身の周りのやらなきゃならないのかやらされるののか解らん労働なのかみんな生活行為なのかに時間はついやされ
余ったのはストレス解消は酒られず余暇も観賞は家族とテレビで時間消費して宗教団体に入つてない私は近所や仲間の人と
井戸端会議の立ち話で宗教の意見も無く後は寝るくらいで24時間一日使い果たし本見て勉強しなくて目の前の事に時間も
使われているだけ。まわりの人も私とおなじで生物的人間的に目の前の生き方にエネルギーは使い果たしているようだ。
宗教なんて我々は周教なのか。真理なんて知んりませんで金持ちでないので金も物も心も余裕なく般若心境には到達できて
いない。宗教団体の人も団体という周りに使われていて団体に支配されているだけ.我々に自由なんてあるのか本当に自由
求めているのか解らない。私に今出来る事は生き吐いて息数つまらないため息つくかメランコリーな秋の落ち葉はあるけど
バイオリンの音はなく平凡ですこしつまらない毎日がただ過ぎていくだけ.でも私はずるがしこくかっこ悪く生き続けるし
三島由紀夫もたいに華々しく花火は打ち上げない。つまらんけど日々平凡に生きるしかない今朝はグチグチだなあ

526素人A:2018/09/13(木) 11:22:56 ID:gOqWUDAs0
玉城康四郎さんのいんもの巻の解説の一部。・・「いんも事を得ようと思うならば、いんも人たるべきである。すでに
いんも人である。どうしていんも事を案ずることがあろうか」いんも事とは現在このようにありのままになつている事
である。したがつて、いいかえれば、我々はすでにいんも人である。そうしてみると、現在このようになっている事を
あれこれ案ずることはない。この生き方を、そのとおりに貫いて生きどおしていく過程においてこの巻に展開されてい
るように、様々なおしえが生まれてくるのである。道元はまず左の句についいて、いんもとは「まつしぐらに究極の悟
りに至ること」と解する。そして「究極の悟り」は全宇宙よりも大きい、という。このことはわれわれが入定してみれ
ば直ちにわかることである。禅定に入って智慧が開けてくる、いいかえればダンマが全人格体に露わになり、浸透し、
通轍する。すると自己性が消失して、ただひとえに形なき命が奔騰するのみである。それが宇宙をどこまでも食み出し
ていくことは必然である。・・・・・ いいもんどうなつてもいいもんのドウナツ。駄洒落が泣ければいいもんだ。
?歴史的運命的に未来いや如来空みれば如何でも良いものだけどこちらの身から見れば先はわからず迷いしか見えず
あたふたドタバタの毎度お置きにが続く未知だし.でも我々でも振り返れば一筋の過去の道が続いている。
空からみるのと色々から見るのと景色がちがうのかでも結果は同じ道しるべーでまあ良い化。

527素人A:2018/09/14(金) 09:20:57 ID:gOqWUDAs0
死んだらどうなるか考えてみる。まず生きている空だで痛いいやの異体いや遺体は亡くなるけど異体は残る霊か霊には痛いはあ
るのだろうか多分テレビやラジオでも痛いは未だ実現出来ていないから難しい化。たぶん観るだけなら出来る霊かも、我々は現
実でも景色を見てる説きは善い例か?つまり霊となつても観るだけ受動的な観察は出来る鴨、それじゃ頭と眼と耳の様なものは
生き残る?のかも?仙人の様な修業すれば物質化も可能か?それが何の価値があるのだろう?まあそれぞれ好きなようにやるだ
けの妄想世界。でもこれからのテレビで見る聞くだけではなく匂いは簡単でも触覚温度感覚等はやろうと思うと大変だしあまり
意味ない。全然関係ない師匠からが禅かけの声が?出鱈目なだらだらな妄想は止めましょう。寝たあとで起きてネタこんなのし
か出ない。すずめちゅんちゅんの坐禅白。夢の中では学校が毎日雨で水浸しになる日ばかりだつたこれから日本は雨が心配
まあ我々はこの世うにドタバタなドラマを演じる役者には間違いないか?でもいい人も悪い人も役ならドラマにはひっ用なのか
悪い役のひとは人相が悪いわけでは無いのはドラマと違うけどでも役立っていると公には言わないルールになっている野鴨
ドラマだから作者と演技者と鑑賞者の三者が同じなら立場解りすぎると面白くないし解らないと苦しいだけの役では不味いから
適当にわけわからなくても解るような微妙な所に僧いうぼさあつとした役立つのか役に立たない役の人が配置されている野鴨
作者と演技者と見る人が感同すれば心は満たされる野鴨でもなかなか我々は役に泣かされてでもそれがハラハラ観たいという
人がいるから解ってあげなくてはこれくらいでまあ良いかでも少しずつはまあ良いになれば満足化

528避難民のマジレスさん:2018/09/14(金) 23:49:39 ID:gscUGifo0
他スレでoshoのドキュメンタリーの話が出てたので見てみた。おもしろかった。 ワイルド・ワイルド・カントリーというやつ。
教団に関する話が中心になっていて、どちらかといえば否定的な要素が多いかなと思った。全部見てないけどね。
だけどパワフルな感じが伝わってきてなんだかやる気を感じたよ。

529素人A:2018/09/15(土) 08:43:52 ID:gOqWUDAs0
猛烈な台風22号はフィリッピンにいつて日本助かったでもこれからは日本にも台風の訪問ふえるのだろうか?阿部さんは
インフレに使用としているけど庶民に消費是等金渡さない政策では無理。原因は昔は金はその地方でお互い使いまわされて
居た.すことくらい高くても近所で金がまわり物も回っていたから物価が上がると言う事はみなその地方での働きが増える
という事で皆金使えたバブルでもよかつた野鴨。今はバブル無理なのは中国とかアジアの物価安い国で物つくり代企業が
それを販売して自分の儲け商売ににしているから地方の庶民には働きの金も無く使い安いもの安いものに流れ中小の労働は
外国と大きな商売人に吸い取られるだけ?そのてんトランプさんは頭が良い野花もアメリカ第一主義は正しいのか。でも
日本は昔のアメリカの悪いとこみ習い日本の近所で金や物が回る習慣すてて元に戻せない。物はアマゾンたのんで本屋も
亡くなったし金は何処絵いったのか?何か今朝は宗教とは関係ないネタ?今は物や金の流れは大きな合理化の大企業に集
まるように仕組まれている。金の無い人はテレビでは金持ちの別荘やリゾートで遊び回りグルメの美味いもの食うのを眺め
るばかりで人人を馬鹿に強いるのか?テレビは捨てて無料の椅子禅や瞑想しているのばぽ師匠や鬼さん大山さんなのか

530素人A:2018/09/16(日) 10:06:35 ID:gOqWUDAs0
私は放置国家だし毎日毎日サイのつのですか?木霊はかえつてこない?でも聞けば変えすのぽ師匠と鬼さん蟻画糖。
けさのネタ野球は先行より後攻のほうが勝確率が高いと実戦データーでも出ている様で何で平等なはずなのにで心理的に
妄想した。野球以外の平等な機会の例で。私の場合はお寿司でも好きなネタは最期に食べるか?まあ心理的には僧なつて
いる野鴨。人生でも最初に金もらい後は働かされるばかりなのは少し辛いし.最初に覚醒の薬で悟っても後は薬も飲めない
監獄のなかではまあ良い人生とはいえないし。最初に苦労して修行してご褒美に悟りがあるから覚醒も参禅と輝く野鴨。
コツコツ歩いて疲れたあとの見上げる空はたまらんし星も応援してくれるし。やっぱ午後の紅茶やビールは美味いし
野球でも先に好きな打撃終わって後は守らされるのは心理的に辛い野鴨。でも現実では何でも午前は正悟になっても午後
にまた辛い下り坂になりまた底からコツコツと山登りになる永遠の時間の旅なのか?でも苦労の後の悟りの思いでが
有ればなんとか生き続けられる。薬で覚醒したひとは辛くなると薬思い出しまた薬のむこれは不味い?ドラマでもハッピー
エンドに決まっているし。だから寿司は好きなネタはあとでゆっくりお茶のの身ながら味わうのが好きだ。

531避難民のマジレスさん:2018/09/16(日) 17:10:49 ID:czRftzgI0
今は黄昏 たそがれマイ・ラブ
https://www.youtube.com/watch?v=hDSE7oPWfoc

532避難民のマジレスさん:2018/09/16(日) 18:27:13 ID:eZprDud60
たくさん人のいる広い場所である人を探していて思いました。
視力がよくて広く視野を持っていても注意力は一つなわけで、結局一人ひとり照合していくしかない。
例えば100台監視カメラを設置してたとしても、すべて同時に見るのは無理で、一画面を見ながら一人一人を照合するのを早くやるしかない。
つまり何が言いたいか自分でもわかりませんが、注意力はあまり分散できないということでしょうか。
ここまで書いておもいましたが、別にそんなこともありませんね。
しかしどちらにせよ、見るというのは、広くでも狭くても、数としては一つに近いのではないのでしょうか。
あまり意味のない書き込みだったかもしれません。

533<削除>:<削除>
<削除>

534素人A:2018/09/18(火) 10:21:35 ID:gOqWUDAs0
人は何故悟ろうとするのか?こんな疑問出た時点で私は純粋な修行者では泣く、まあ良い者の偽善者の評論家七日も。
どんな竜があれ滝を登る鯉は登れば竜になると言うけど?登っても現実では故意のままで言葉も嘘が覆い?
何も考えなくてただで修行している人に聞いたら暇つぶしといい悟りはさあとりあえず時間も暇だし坐禅するかの風景
の鴨。苦しみもがいた結果から逃れる為に沙撮ろうと修行している人もいる野鴨。和尚や本にだまされて修行している
人もいるのかも?それなら地獄から逃れて天国に行きたい人と僧かわらん。人は誰でも苦しみより楽しみがましと思う
なんで苦も楽も心の思いでエネルギー的には変わらんのになぜ?私が哲学分析的に書き込む動機は毎朝書かされて
仕方なくかどうかわからんけど習慣になつているからかだから無い用が不明なのかその場で思い付いた事を何の考えも
泣くかきこんで下記混んだら何行7今日で苦行まで行かず書き込みは人々に無視されても気にしないで長くしなけれ
ばで.まあそれぞれの竜で行動している皆目の前は嫌になる風景と付き合わなきゃならない秋の虫は人々の足で踏み
殺されても人々は気が付かない振りしなければ虫は無視でないと罪びとになる何とか九行になったいや10だ

535避難民のマジレスさん:2018/09/18(火) 18:39:18 ID:czRftzgI0
公案:涙に色はありや否や すみれ色の涙
https://www.youtube.com/watch?v=qBVfgKP3xNU

536素人A:2018/09/19(水) 08:35:45 ID:gOqWUDAs0
ヨーガ根本経典の佐保田さんのサンキャ哲学の解説?理論的で小難しい.真我とは純粋な精神原理で.自性は純粋な
物質原理と最初から小難しい我々の元は真我の方に蟻というのか?優しく私が妄想でようやくすれば自性は親親が学せる
ために学校に入れさせるとかバーチャル学習ソフトで学ばせるようなものかも.と言っているのか?要するにバーチャル
というこの世の現実で何を学ぶのか?子供は学校で色々なものを学んで学校は卒業するけど.幻実のこの世で校庭で遊び
まわる子供は成績が悪いいま何の学習も竹刀子供ばかり、老い老いしていると優秀なai生徒が大量生産でもう人間は先が
無い頭も悪いし精神原理も静止して頭も心も女字でもう法華経もヨーガと同じ事言ってこの世の家は燃えていると今の世
は学習ソフトとして役に立たなくなったのか?また私の文は迷路に迷いだし明朗に出られない。なぜか私の精神は実践する
エネルギーが弱く学習にならない遊びが主人ではどんな良いソフトあたえられてもすぐダメソフトになるクダランソフトでも
精神が正しいひとは間違いなく学んでいくのは当たり前。でも普通の人は何が正しいのか間違いなのか物質的にも苦労して
身に憑けるしかないのか観えないものもまあそうするしかない。私は頭でははいはいと解るけど今修行はいや心整えるのか
まずすこしだけ椅子に座り心を整え何も考えず数とか息数えろ私は初心者か馬鹿にするな.色々本読んでいるんだから知つ高
だと思うから馬鹿にして詰まら泣くて出来ない 一歩からつまずいても将棋は歩空と学ぶしかない サンキャ哲学でも法華経
も皆法勉なのかも

537素人A:2018/09/20(木) 08:43:03 ID:gOqWUDAs0
カントはこうも言った。カント『われわれは奴隷のように社会のモードに従うだけだ。』
『あらゆる『モード』は、すでにその概念からいって『変化する生活様式』のことである。』
とにかくあるのは『モード』という方式、様式、形式である。どうやら、私が中学生時代に思って、
そしてそれを言ったら異端児扱いされた、かつての違和感と葛藤への疑問と、同じ類の葛藤をカントがしていたようだ。
そして当然、何の実績も無い、精神未熟で、お金もない、年齢も低い私のその葛藤はおざなりにされ、カントほどの人物のそれと
一致していても、そもそも(本当に一致していたのかよ)と言われて、終わりだ。理不尽な話だが、今は別にそれについて
いちいち過剰反応しない。とにかく私も、かつてそういう風に思慮を張り巡らせた人間の一人だ。(何なんだよ法律って。
誰がそれを決めたんだよ。誰かがそれを決めたんだよな。そこに俺はいないぞ。俺の意志はどうなるんだ。
それをないがしろにするのか。 https://www.a-inquiry.com/ijin/3296.html
今朝もやる気なく先急げホカホカでサイトコピーで それは行かん途もしがたくドレドレ時間の奴隷でまあ良いか

538素人A:2018/09/21(金) 09:32:59 ID:gOqWUDAs0

私は今思うなってないなあ情けないなあと?腹減ったら飯食うとりあえず好きな事ばかり選ぶ、社会的常識的で自分で考えん
でも楽な選択だけで体と心と頭もある区だけ生活にはそれだけで十分かも知れないけど何加足りない。私にはゆめが無いのか
悟るための修行にはあまり関心無く欲もあまりなく向上心もない。哲学的では無く妄想的で何か大川さんの無責任な妄想は
何かよく似ているのかもそれは不味いとおもうけど大川さんにもまあ頭は光らんけどまあ良い事いうし馬鹿に出来ないけど
真面目では無い。真面目一途な修行する人は無駄かもしれないけど観えないところで成長している野鴨。われわれは空回り
ばかりで成長はあまりない野鴨。何なんだろうなあ自分に腹が立つなあ。観今日環境と煩悩欲求と社会にはいはいとストレス
とすぐ感情に支配される心で良いの駄老化。心がけが無いと精神は向上しないのかも今のままでは心崖の死ぬ前のサスペンス
激情に我々は脅されるのか体は段々壊れていくのだ老化現代人なんて目先の者と物しか認めないし年金もすくないし心細いし
精神か何かよくわからん精神は生と死を越えたところにあるのだろうかさっぱり私には解らないし少し坐禅するか

539素人A:2018/09/21(金) 09:35:20 ID:gOqWUDAs0
青い日々 http://www.nicovideo.jp/watch/sm29124563

540素人A:2018/09/22(土) 08:45:44 ID:gOqWUDAs0
公案なんだから難しいのだろうけど、現成公案 諸法の仏法なる時節、すなわち迷悟あり、修業あり、生あり死あり、
諸仏あり衆生あり。(ここのところは訳されなくてもはあそうですかだが次の?で考えてもよくわからん道元とげん
したのか私はよくわからんのに訳者は問題なく訳し立ち去るのみ?)万法ともにわれにあらざる時節、まどいなくさとり
なく、諸仏なく衆生なく、生なく滅もなし、(簡単にみすごせなく前の文書いたから付け足しただけなのかそうかそうな
のか本文に関係なく無視すれば良い野花私が長くするために無駄に付け足すのと同じなのかしかし訳者の玉城さんは
無視するわけにもいかず。しかしありとあらゆるものが我とともに無くなったときにはまどいも悟りも無く諸仏も衆生も
ない。一切は絶対無である。?私絶対無とは何でよくわからん)先にすすめずここのところが一番難しいけどそんな事は
道元にもよくわからん訳者全部不可解でも簡単にやくせば一切は絶対無である 兎に角長く伸ばせた是が私だ。
さあホカホカ 我と共に亡くなったとは何なんだろうそれは絶対無理解 よくわからんのは前にごろごろ転がっているし
兎に角無視 それに諸仏と衆生も今では差別しいるのかわけないと仏法は表れ頭 要するに現に生きている公案だ

541素人A:2018/09/23(日) 11:46:22 ID:gxsfDx0o0
神や仏がいるとして神や仏が手助けしようと思う者はどう言う人だろう?私は今助けて星意クレクレ君餌が欲しく
あせる性格そう言う人はちょつと神も困る?きっと何も考えず自分で行動する人は神も助けたいと思うの鴨
助けても神や仏助けられた友思わないけど気がつかないが神や佛も気が楽なのでつい違反なのについ助けてしまう
野鴨でも神の上司も気がつかず歴史的な事実としてなつてしまう野鴨今朝はテレビ将棋見ながら書いているので
内容がデタラメなのはしょうがないかではこの辺で佛山今金が無いでは

542素人A:2018/09/24(月) 09:26:03 ID:gOqWUDAs0
心身学道 ・・百丈大智禅師が言うに「本来清浄・本来解脱であつて、自己そのままが仏、自己そのままが禅道であるという
見解に執着するものは、自然主義の外道に所属している」と。この言葉は無用の壊れた道具のようなものではない。学道にお
いて、功徳を重ねた結果である。俗界を飛び越えて、八面玲ろうの玉のようであり、また真脱落して、藤が樹に絡まるように、
安心立命している。「あるいはこの身を現して、みずから解脱し人のために説法する」場合もあり、「あるいはあの身を現わ
して、みずから解脱し、人のために説法する」場合もあり、また「人のために説法しない」場合もある。そういう場合である
から、身を捨てれば「声を揚げて響きを止める」ほどの大音声の説法をすることもでき、命を捨てれば二祖慧可のように腕を
切て諸祖達磨の髄を得ることも出来るたとい威音王より以前学道始めたとしても、やはり自分みずからが仏祖の児孫として
仏道を進めていかなければならないのである。 捨て身?いの一番の身をすてる?私はまごまごしてしまうまだ学童か?
悟った人や悟れる人はほつといても死後は安心で.そういう人の完璧な死後の見解を述べられても我々まあ酔い人とは実行
出来ない死?将棋や囲碁弱いのに完璧に相手を潰そうとして全滅する厳しい戦い損なの無理。
我々初心者は大本入門書の例の界案内チューブがあるけど??霊界あるのだ老化頭は段々ボケても来理也が来るの鴨?で

543避難民のマジレスさん:2018/09/25(火) 03:50:34 ID:xh58PX1g0
ああなんだか気分が悪い、胃にあるものを吐いてしまえば楽になるけど吐くのが怖い。うーん
あぁ電話したくない。電話してしまえば楽になるのだが電話したくない。かといって電話しないのも憂鬱だあ。

↑こういう時は、えいっやってしまえと覚悟する瞬間があるのだがその感覚にいまだ慣れませんな。

544素人A:2018/09/25(火) 14:02:47 ID:gxsfDx0o0
もう眼も時計もまわるけどサボらないいやサボれないで結局書くのか?
もう今日は書く時間もなく情けないけど あいうえお では
なんでかなあ 儚い抵抗でもぼんのうを守る義務がある野鴨

545避難民のマジレスさん:2018/09/26(水) 04:33:59 ID:27nLI4.k0
過去ログというワードで検索しようとしたらぼーっとしてカタログという言葉で検索してた。
ということはこういう場合私は音声で記憶、思考してたということか。
けれど掲示板で文章を書き込むときは、私の文は音韻もリズムも意識してないから読みずらい。音読してもきれいじゃない。
だからどうしたとなるが。

546素人A:2018/09/26(水) 09:26:16 ID:gOqWUDAs0
ううん貴乃花親方の生き方はかっこいいけど団体とか集合体なんて矛盾とかいい加減とかそういう、ところがあつて
正しさとか理念だけでは正義は通せないのかもでも理事長もいじになつている処があり貴乃花と八角さんの意地の
張り合いの相撲なのかも大人の世界は何でも力は正義で数を集める政治力で八角さんが勝ったのかもね。貴乃花は
政治力なかつた野鴨。国の争い場合は今でも最後は戦力で解決だし今は核核しかじかだけど飯が食えなくては北朝鮮は
国は維持できず核を飯に変える技術が北朝鮮にあるのかも。正しい理論や宗教なんて国の考えに従うしかなくて弱く
自民党に従うのか利用しているのかよくわからない創価学会の理念は数は力で心も数で支配できると思っているようで
その点では幸福の科学ばかにしているし正しいとは何なんだろう私にはよくわからない。貴の岩苦しくても相撲界で
生きるしかないのか?結論は大きな力にはさからえず人々は不満でも下がつて生きるしかない現実今の政治は数の利用
の力国同士は戦力や金の力なのかもそれ以上は私には身得ない

547素人A:2018/09/27(木) 07:19:39 ID:gOqWUDAs0
宗教とはほんとは外ではなく心の中に神殿いや心殿を奉り毎日心の修行して向上する。祭の角ですか?毎日書き込みも?
画餅 ・・・・まさしく全世界・全存在は悉く描かれた絵であるから、人も事象も、すべて絵より現われて、仏祖も絵より
成就するのである。そういうわけであるから、「描かれた餅」でなければ餓えを充たす薬はない。また「描かれた餓え」で
なければ、人に出会うことはなく、また、「描かれた充」でなければ力量は出てこないのである。およそ「餓えを充充たし」
「餓えないのを充たし」「餓えをみたさず」「餓えないのを充たさない」などはすべて「描かれた餓え」でなければ出来な
いことであり、またいえないことである。ともかく自己そのものが「描かれた絵」である事を参学すべきである。この大切な
主旨を参学するとき「物を転じ、物が転ずる」という働きを、心身に究め尽くしていくことができる。このような不思議な
働きが現われていないようでは、仏道を学ぶ力量はまだ成就していないと思うべきである。この働きを実現させることが、
「悟られた絵」の成就となるのである。?まあ絵画か幻実なのか現実なのかまあ何だ観だ。現実もスピリチァルな心の世界
もこばちやんのユーチュブみると学びとか向上とかゆうものが隠されていてどの世界にも遊び回る世海栗はならないのか?
精神修行物に学ぶ修行のノルマが?今は朝の時間に毎日書き込みするノルマがでも今書き終わった。後は何も思う様に
出来ない無力な私が残される。まあ息を吐いて吸って有る苦のもまあ楽しく無いけどまあ損な時も有るよ。勉強好きで
ないし厳しくない浪人の幽界で時間忘れて何時までも遊び回れればまあ良いけど

548避難民のマジレスさん:2018/09/27(木) 16:09:14 ID:ioapSYJY0
ごくろう

549素人A:2018/09/28(金) 08:21:30 ID:gOqWUDAs0
いったい何が世界の正解なのか?私自身でもいま何をしたいのか如何すべきなのかその如何する先も自分でも何も
解らないというか自分と言うものは何かも良くわからん。不器用な貴乃花はこうするべきだの思い月走りやけに
なって投げ出した。だいたい一途な思いの人は投げ出すしかない発角の相撲界。どこでも自分の思い通りになる
事は無い。私など駄今日の産物で自分でも一図は無いのか少しは昨日明日は格子用も今になると書く別の所に
あたふたと一手いて自分の格子用はなんだつたのか情けない。貴乃花は思いは一途でうらやましいけどこういう
人はこの世界では人迷惑で虐められる野鴨、みんなと仲良く使用として思いもいい加減で妥協して仲良く行こう
で日本は成り立っている世界に正しいは振り返る過去歴史しか存在しない道なんて良く知って歩いている人は
居なく鼻先の輪とひもで導かれるのか我々かも。私は何も身に憑けられずみつけられず老化にバケツ抱えて
たっている。何故勉強しなきゃいけないのかもよくわかっていない。私はたあれここは何処なのかふだんまあ良い
人でごまかし要るけど何したいのか何したらよいのか?でもコーヒー牛乳とお菓子食って
今は損な悩みこまかすか?ただ時は過ぎるの身

550素人A:2018/09/29(土) 08:28:22 ID:gOqWUDAs0
逸の城みたいな肥満体の台風24が沖縄に日本列島縦断するのか雲を手放さないのは便秘なのかも明日は逸れて星意
二つの世界の導師 時間のうちにあらわれる幻影の視野から.その原因をなす深遠と背景の視野へと世界の仕切りを往復す
る自由がある。それは一方の世界の諸原理を他方の世界の諸原理で汚すのではなく手他方の世界の力で一方の世界を知る機会
を精神に与えるものである。これは導師の天分といってもよい。ニーチェが主張するように「宇宙の踊り手」はある一点に重
々しく留まるのではなく.陽気で軽やかに回転し.有る場所から他の場所へと飛び回る。〔導師は〕一つのときには一つの所
でしか語れないが.だからといって他の時点における見方が無効になる訳ではない。神話がこの迅速な以行の神秘をただ一つ
のイメージで示される場合。その瞬間たるや〔以行〕の意味の全てが篭められている貴重な象徴であるのだから.大事にしな
がらじつと想いをひそめなければならない。「山上のキリストの変容」の瞬間は.まさにこのような瞬間であつた。
私.じやあ御釈迦さんが菩提樹の下で坐った瞬間は大事が篭められているのか?ここは仏教ですから少し仏教らしくの声が?

551素人A:2018/09/30(日) 09:38:15 ID:gxsfDx0o0
九州南部も暴風連内に入った風雨がすごいけど台風の眼おおきいからもう直ぐ眼に入ればおさまつて一時やすみかも?
ヨーガ根本経典 基礎から私も本をよんだだけで実行は五日だったっけ。 
2・54〔制感〕制感とは、諸器官がそれぞれの対象と結びつかない結果、まるで心自体の模造品のようになつた状態を言う。
解説制感とは諸感覚をその対象から引き戻す、ある
いは感官が対象に向かって動こうとするのを引き止めるという意味である。感覚がその対象に結びつこうとする動きを引き止め
られれて自分独りの状態にとり残されると、感官はあらゆる心理器官の実体である心の模造品のようになる。諸器官は心の働き
に追従して動くだけになる。各器官がそれぞれ独立の外界の色、声などの対象と結びつくことを止め、器官と心の働きが一体に
なつているのが制感の境地である。?解らん要するに曹洞宗の座禅か?
2・55制感の行法を修習していくならば、ついには諸感覚に、最高の従順さが生ずる。解説「感覚の従順さ」というのはいろ
んな面から考えられる。或る注釈家によれば、感覚の従順さとは、感覚がたとえ外界の対象に向けられても、そちらのほうにか
けけよらないことであり、他の説によれば主観のほうに愛着等の煩悩が無くなった結果、声などの対象に触れても一向に苦を感
じない状態だという。特に最高の従順さというときには、心が専念状態にあるときに感覚器官もまた外部の知覚を受け付けない
ことを意味している。そして最後に心の作用が完全に滅ぼされたとき、感覚のはたらきもこれに追従して消滅することになる。
以上禁戒から制感までの5部門はヨーガの外部部門と呼ばれる。・しかしいまだヨーガの本命ではなく準備段階にすぎない

552素人A:2018/10/01(月) 09:49:21 ID:gOqWUDAs0
是から台風の毎度の訪問は始まったのか次は25との止そうは地震もあるし火山もある災害列島に制感して心受け入れるか?
制感の(つづき)《凝念》凝念とは心を特定の場所に縛りつけておくことである。解説 これから前章につづ
いてヨーガ8部門の第六以下の三部門の説明に入るのである。この三部門はヨーガの内部部門であって、総称してサンヤマ?とい
う。この三部門は一続きの行法体系をなしていて、実際ははっきり区別できない。さて凝念は制感とは反対に積極的な心理作業で
あって、特定の場所を選んでそこえ心を縛り付けておくことである。この心理作業は意のはたらきによって行われる。『場所』と
いう語は凝念の対象が具体的なものであることを示している。たとえば鼻の先、臍、心臓、など体の一部や外界のあらゆる事物等
が注意集中の対象に選ばれる。『縛り付ける』というのは露骨な表現であるが、心を動かぬように固定する事である。この六部門
に入るには第五の制感の行が充分に修習された後でなければならないことは言うまでも無い。(つづくのか)
昨日の人大杉は過ぎたのだろうか?まあ良いか避難所は安定して書けるけど2ちやんは気まぐれだし.気合も葉照らないし
でも心は進まず体が歩い たらたらたらするなとぼとぼと心も進むか、そのうち体も疲れるし

553素人A:2018/10/02(火) 09:53:51 ID:gOqWUDAs0
昔より「頭上に頭を安ず」の一句が伝わってきている。おろかものは、この句を聞いて余計なことを戒める言葉と思っている。
あり得ないことを言う際に「どうして頭の上に頭を安ずるという事があろう」というのが、世間一般のならわしである。
夢中説夢はすでに現われているのであるから、凡夫も聖者も同じくそれを用いているのであってそれに相違ない。良く知るが
よい、昨日も夢の中で夢を語って、これが夢中説夢であると認知していたし、今日も夢の中で夢を語って、これが夢中説夢で
ある事を学んでいるのであって、それこそ仏に会う喜びなのである。しかるに仏祖のいう、明々白白なる万象の夢は百千の日月
よりも明らかであるのに、生まれながらの盲人にはそれが見えない。まことに哀れである。いわゆる「頭の上に頭を安ず」とい
う、その頭は百草の頭であり、十万世界の頭であり、十万世界を尽しての頭であり一句に合致する頭であり、百尺の竿にのぼり
つめた頭である。「頭上の上に頭を安ず」という場合に、その安も上も悉く頭であると学ぶべきであり、究明すべきである。
?今朝もホカホカに追われ衆今日なんて何の意味あるのだろうにもたどり着けず速過去メモコピーで済ませる私が居る。
皆さんも今日観のたこ足配線には気お付で今日念の修行途中で放り投げてジョウロで色々放水してもでももうそうしているし、
それは昔貝原謁見が精液の無駄使いと戒めた?色んなものおー何ーときょろきょろ見回してそれは何にもならないし。
基礎の堤防かためないとみずがあふれないうちに決壊する野鴨。基礎?私のレベルでは制する感覚から将棋なら10級から
マスターしないと環境の奴隷で煩悩が廻っているだけ

554素人A:2018/10/03(水) 09:59:42 ID:gOqWUDAs0
>>552(つづき)凝念は思念対象となるる一点をしつかりすえることであり、静慮はその一点を中心にとした同心円の形に、
またはたえず原点に戻る螺旋の形に、思念の内容を拡げていくことだと説明してもよい。
凝念の内容は単純なほどよく静慮の内容は複雑なほうがよいと言われる。たとえば一つの花を対象に選ぶと
すれれば、その花は凝念することによつて、その花だけが明瞭かつ明晰に心に焼きつけられる。今度はその花に関する思念内容と
して、前と同じ高さの明瞭度をもつて局限まで展開していく、花の色、形、匂い、その生産地、送り主等等想いは際限なく拡げて
いく、それは暗く沈んだ心地でなく浮動した心地でもなく平静にめんめんと澄み渡った意識である。この意識の流れが三昧にいき
つくところにある。(つづく) 説明むつかしいようするに曼荼羅のイメージで思えば良いの鴨それはブラフマンや網陀の想いと何
か関係が有るような気がするし会話でも相手の視点にたてる?枝分かれする前の宇宙画描かれるまえは宇宙に用画無い死制感だけ
妄想とないとブラフマン孤独だし宇宙は一点の凝念からはじまるもうそうしている妄想三昧に続く
?私の修行は夏かしいと思う程の気力も泣く全て中途で他他以降の生き方で完成の努力が嫌いなのか先は知れていると秋らめる
前に他に逃げてしまう性格で煩悩も良い所があるし家のゴキブリも逃がしてしまう勉強や修行商売もほんとは好きでないのかも
あー損で遊び好きなのかも突き詰められないと言うか突き詰めても先はくだらないと思うのかやっぱ知ろう途だと思う

555素人A:2018/10/04(木) 09:01:49 ID:gOqWUDAs0
今朝の痴呆新聞には第4次安倍内閣の方針として少子高齢化対策を柱せて、お年寄りに働かせて年金をごまかそうと
しているとしか思えない。年寄りが生産的仕事が出来るわけでもなく、畑で鍬もたせても後は腰痛めて病院代がかさむし
年寄りの頭で何の仕事できるのだろう?ゲートボールや年寄りの習い事をプロの仕事として給料払うのか?
これから風水害がひどくなるから堤防のかさ上げに老人力で堤防高く使用としても骨折りが増えますます病院代が嵩むし
安倍さんに良い知恵は泣くかっこつけだけ。益々日本は経済的に貧乏になるだけ。やっぱこれから国でAIとロボット
研究開発してロボットを子供として認めて働いて金稼いでもらえば少子も解決しお年寄りも楽隠居できる。今のままでは
ロボットのAIてはお金持ちの独占になり資本主義の悪い面の未来しかうかばない。アメリカもユダヤの思うつぼだし
なんで国は年寄り働かそうとするのか?今でも犬猫のペットは沢山いるし家族の一員で役立つロボットに変えていければ
でも後でロボット革命がそこまで心配する余裕は私には無い ロボットを人間として認めれば後は
進化したロボットは最初から里って産まれるのかも知れない

556素人A:2018/10/05(金) 08:55:27 ID:gOqWUDAs0
世界のトヨタがあの損さんと手を組んで自動運転にはしりだすと?そんさん何手ペッパー君暗いしかAI技術は泣く日本は
遅れて居る現実に焦った野鴨。日本はノーベル賞毎年もらつてもAIやロボットではペッパー君ぐらいしかメタ無いのか?
とてもグーグルには勝てないだろう。お金持ちに使ってもらうとか言っていたから精々自動運転でペッパー君がお金持ち
の身替わりとして遠くまで行き雪の北海道で流氷を持ち帰るか現場の名産物をペッパー君の眼からみて大量にお買い上げ
になる野鴨。まあ金が全てのそんさんの心は庶民には届かない。でもこれで私が気が付いた事は自動運転車の中にペッパ
ー君の眼で遠くに生きあれこれ手足を動かせるお金持ち=この世に生きている我々と同じ身だと気が付いた。つまり我々
は身替わりペッパー君の眼や耳や手足使ってこの地球の環境に行けて居る。つまり私たちは金持ちだったのかと気がつい
た身替わりロボットの身が無いと地球に居る感覚つかめない色即是空空即是色の情報世界の中で妄想を叫ぶもう仏

557素人A:2018/10/06(土) 08:52:14 ID:gOqWUDAs0
達磨さんじゃ無いけど。私の最後の時思い残さずやりたい夢がある。私の一小は真面目にコツコツ金もなく小市民の一生だし
家族にもあちこち近場しか旅行に行く事もない。もし私がある日末期肺がんが発見されるとして。家族旅行の計画を実行申出る
軍資金は百万円で全国周遊券を買って私は競輪競馬で金を稼ぎ贅沢三昧の旅の後葬式費用も稼ぎたい金も残したい。きつと死ぬ
直前は魂が半部は抜けて超能力は凄く馬券は当たり続けるだろうから最初は上手い旅が続けられる鴨。でも思い直し科学的に
それでは実証されないので科学的検討に嵌り馬券や車券は外れ続け結局金が亡くなり私も帰りの汽車の中で野垂れ死にする。
結局家族に金を残す夢は夢となるのか?それ以前に損なかつこいい事をを言える勇気が私にあるのか?せいぜい末期癌を病院で
切り刻まれて手術費用の借金を残して痛い思いしてこの世うに猿のだろうか
?昔書いたメモうつしたけどやつぱ言う気無く待つ期は平凡に病院に金納めるしか無くガンガン逝けない野花も

558避難民のマジレスさん:2018/10/06(土) 19:02:11 ID:czRftzgI0
悟らないとこの世は泣き寝入り ろくなもんじゃねえ
https://www.youtube.com/watch?v=cZR02tOz-lM

559素人A:2018/10/07(日) 10:01:58 ID:gOqWUDAs0
今朝は坐禅で数数えるのも秋多でも基本? そうだ坐前に変換すれば基本は観担。坐って妄想で一人将棋指すまず始めは
飛車先の歩を進める相手も飛車先の歩を進めるこれは観タン要するに視覚だけですます。それならご近所の散歩も同様に
瞑想で歩けば坐禅になる。あと好きなお菓子が前にあると想像し坐禅しながら空腹は膨らまないけど味が無い。パチンコ
好きな人は坐禅でエアー坐前ですます。後はエアーで海の中で魚と一緒に遊び回る。空想野球でもエアー坐禅できる
という事は何でも坐禅や瞑想になるいや?思い通りになる妄想というか夢なのかも?夢は何で思い通りにならないの
だろう?という事は夢が思い通りになるのが瞑想なのかまた思いは迷走して兎に角書き込みは最近やる気なくなんで書
毎朝と不満に思いながらも牛NOW事も泣くズルズルと引かれて禅工事に行かされるのか書き終われば日曜は将棋観る。

560避難民のマジレスさん:2018/10/07(日) 14:55:40 ID:abhEWT7k0
ひとは今
毎瞬毎瞬創造している。
自分自身を

あなたの現在は
あなたの創造の結果なのだよ

561素人A:2018/10/08(月) 09:31:02 ID:gOqWUDAs0
ショーペンハウアー自身の決定的な貢献は次の認識にあります。私たちの外的な目は時空の場の中のみかけの現象しか見かけ
ませんが、しかしこれらの現象全ての内的経験は、意欲する主体としての彼、彼女、ないしそれ自身の経験なのです。この内
的経験はー私たちには隠されていますがー実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験なのです。
ただそれは幻影である個人自身の死の恐怖および幻影としての生存への欲望によつてサンサーラ(時間的な幻影の影)に繋がれ
ているのです。つまり(生の意志)の衝動は自分自身としてのアートマンの経験ですが、それはーショーペンハウアーの認識で
はー「同情」(慈悲)の洞察という形でのみ生起します。それは菩薩の性質に他なりません。彼は有名な論文「道徳の基礎につ
いて」の中で次の問いをだしています。「ところで、私のものでもなく、私と関わりない苦悩が、それ以外の場合には
私自身の苦悩だけがそうであるように直接に私動機となり、私を行為へと動かすという事は、どの様にして可能なのだろうか。
[・・・]この過程は神秘的である。それは理性が直接に報告しえないものであり、それらの根拠を経験によつて
見出すことの出来ないものである。にもかかわらず、それは日常的なことである無常このうえない人、我欲きわめて強い人に
とつてさえ、無縁な事ではない。この現象は日々われわれれの目前に、個々のことにあらわれる。熟慮を重ねる事も無く
直接的衝動によつてある人が他人を助ける救援に駆けつける、それどころか見知らずの他人のために、その他者の大きな困惑
と危険とを眼前にしているということ意外には何も考えることなく、自分の生命をきわめて明白な危険にさらすことさえある。
[・・・]と」(つづく)?まあ哲学者でない我々は僧不覚考えないですますし?

562素人A:2018/10/08(月) 09:47:45 ID:/mRrWwwM0
まず冷静になって我が身の事考えたら、それから残されたカーチャン子供思えば
警察官でも目の前の人が命崖に落ちてもまあ良いか、社会的に言い訳できるし
何も考えなければ大手火者取りに掛かる

563素人A:2018/10/09(火) 08:11:41 ID:gOqWUDAs0
それが問う「 」なりが答える「  」正しいのかどうか損なの考える事も無い?何か頷いているうんそうだね?是が出る
ための公案はあるのか?考案ではこうは成らない「それはちがうよ」?。これではどうのこうので同行にならない。
以前にぽつと出てまぐれ当たりして答えた答え。僧が問う「 」師匠が答える「 」答える。ぽつ師匠うんそうだ公案はこう
して進んでいくと確かに言つた。鬼和尚さんも運送やさんだし?嘘とか本当とか損な者何も考えなく心から頷けば何も問題なく
答えているのだ。後を心配する事もなく説き進んでいく?2ちやんも進んでいく?出鱈目な書き込みも楽に進んでいく、まあえ
えか「 」「 」「 」「 」 鬼和尚さんにも聞こう。うんそうじゃ?もしそれは嘘邪と言われる鴨知れない恐れがと考案?
悟るために悟りを求めるというけど皆さんも間違いなく降る悟に居るこれは間違いない野鴨悟り何手永遠に有る間違いなく皆
詰まらないくだらない平凡なものなのでみなホカホカ行こうとしているだけなの鴨。悟りの後は平凡を自分で使える様にする
のが仏の教えな野鴨心コロコロでも中心があれば曼荼羅でも内か

564素人A:2018/10/09(火) 08:13:00 ID:gOqWUDAs0
自分自身の心の中以外に仏陀を見出すのは不可能だ。このことを知らないものは、それを外に探しに行くこと
だろう、だが自分自身の内側を探し求めていく以外に、自分自身を見いだすことができるだろうか?みずからの本質を外側に
求めるものは、たくさんの人に囲まれて演じながら、自分が誰だつたか忘れてしまい。そこらしゅうを探しまわつている愚か者
のようなもの(パドマサンバァ「完璧なる覚醒をもって見ることによる自己解脱の書」)

私が生まれる前は解らない?誰と聞かれても困る。今も脳力には限界があるし、考えても思考は空回りするし、私は人より考え
ないし、なるようになるで生きている?成るようになる以上も来ないし以下もこない?必ずなるよになる?意味も無い言葉、と
に書くいまは頭の働きがさぼつているし働かなくても良い時間。意味も無く長くしている。龍は頭から降りてきて下の蛇いクン
ダリーニ小周天?意味も無く体中で暴れているエネルギーがあるけど痛くないので用がないし気にしない。私はサボっても体は
働いているし、お日様も毎日飽きずに働いている。で適当な長さになつた不出来な朝だけどなるようになつた?

565素人A:2018/10/10(水) 09:12:11 ID:gOqWUDAs0
空即是色ネタ キャンベル 人は聖地を創り出すことによって、また動植物を神話化する事によつて、その土地を自分のものに
します。土地に霊的な力を与えるのです。そこは一種の寺院、瞑想の場になります。たとえばナバホ族は、みごとに動物を神話
化しています。ナバホの砂絵を見ると、小動物たちがそれぞれ独自の価値をもつものとして表れています。その動物はありのま
まの形で描かれているのではありません。様式化されています。そしてこの様式化は、動物たちの単に物理的な特性ではなく、
霊的な特性を示す手段です。例えば大きなハエがいます。そのハエは、あなたが砂漠を歩いているとき、ときどき飛んできては
肩に止まります。ナバホの神話ではそのハエは<大きなハエ>とも<小さな風>とも呼ばれています。試練を課せられた幼い英雄の
耳元で、父の出した難問の答えをそっと教えてくれるのがこのハエです。<大きなハエ>は隠れた知恵を明かしてくれる聖なる霊
の声なのです。でそれら総ての目的は?土地を自分のものにすること、土地を霊的な意味の深い場所に変える事。
?良い例は今ここで坐禅や瞑想使用早えー今朝はまあ良い霊がついてきた?今思うなんだ瞑想で得た土地は物質化の努力
しなければ金もいらず心だけで安らかというか省エネでしょうはんにはら物がなければ動物的に労働しなくて無料で何時までも
いきられる。心もなきゃ矛盾も無い野鴨。見るだけ聴くだけ思うだけではテレビショッピングで金使って買わせるコマーシャル
で物買わせる技見せないとテレビ業界も食べていけないし無料は本当は怖いのか何事も裏がある原因があって結果もあるルール
がある物質的なもの維持するにはエネルギーがたくさん居る。見る聞く思うだけならエネルギーは波だし霊界太陽光で植物的?

566素人A:2018/10/11(木) 10:42:20 ID:gOqWUDAs0
この世うにして来た仏は私たちに相手にされないと来た絵画無い。まともになれないで分け分からんことばかり
言ってもまず相手にされない。仏さんと共に同行二人のまあ友に修行すれば寂しい時も頑張れるかも、仏はすぐ
調子に乗ってとびだしても失敗が多く第6話(抄) 霊樹和尚の超能力
霊樹(れいじゅ)和尚のお寺は、もう長いこと首座(しゅそ:修行僧たちのリーダー)席が空席のままでした。
リーダーがいないと何かと不便なので、修行僧たちが和尚に誰かを首座に任命してくれるように頼むのですが、和尚は
その度に、「お?! たった今、我らのリーダーが生まれたようじゃな。」とか、「お!? 我らのリーダーは着実に
修行を重ねているようじゃな。」などと適当なことばかり言ってとりあってくれないのです。
挙句には「おお!我らのリーダーが行脚に出発したぞ!」などととりとめもないことを言い出す始末・・・
そんなこんなで20年以上が経過し、修行僧たちももう半ば諦めていたある日のこと、霊樹和尚は突然立ち上がると言
いました。「鐘を鳴らせ!全員集合じゃ!ついに我らのリーダーが来てくれたぞ!!」
修行僧たちは、とうとう和尚がボケたのだと確信し、暗澹たる気持ちになりましたが、仕方なく言われたとおりに集合
し、寺の門を開けてみると、果たしてそこには行脚中の青年僧が立っていたのでした。
霊樹和尚は彼を招き入れると、永らく空室だった首座室に連れて行ったということです。
まあ何も考えずその場しのぎでも仏の世界とギャンブルは欲ださなきゃ適当に当たるしなる様になるしかない。
私も朝思いつきで外の人が何書いているのかまったく関係なくひとり言書くけど、なぜだか前後がつながって会話になつ
ている毎度のことだけど自分ながら不思議。昔は競馬上で空に聞いたら辺り馬券が前から来たし。何の意味も無い適当な
公案だし意味も無い。けどそのときが来ればなるようにはなる
?だいたいこの頃の私は時間に追われて求める事が負担になりでも牛NOW事無く善光寺に行かされるだけで
あの日の青い日々はどこに で青い日々 http://www.nicovideo.jp/watch/sm29124563

567避難民のマジレスさん:2018/10/11(木) 19:11:15 ID:czRftzgI0
最強の囲碁 Zero」が11月16日に発売
本作が搭載する思考エンジン「Crazy Stone」は,強化学習とディープラーニング(深層学習)技術を融合させ,「人間の棋譜を使用せずに,自己対戦のみで九段の強さに到達した」のだという
https://www.4gamer.net/games/437/G043722/20181011081/

568素人A:2018/10/12(金) 00:02:05 ID:/mRrWwwM0
以後は人間は相手にされず。将棋も麻雀もAI手にならず。
人間界 界があるから○で叶わなくても勝った負けたで楽しめる野鴨。
人間は総オマケの時は狭つている

569素人A:2018/10/13(土) 08:03:06 ID:gOqWUDAs0
宝石の網・・・もし究極の<現実>が゛あらゆる形態からの<開放>の中での静穏な自己の享受と客体の活動的な享受ーすなわち
純粋な「精神」としての享受と物質の中での「精神」としての享受ーという二つの様相において存在するものであるならば、
<現実>としての完全な結合のためには、その両方の様相における統一が要求される。それは「此岸」し「彼岸」の両方で知ら
れねばならない。「・・・・」至高の祝福的な経験も、快楽と苦痛の混じりあった生活を送る人間という形をとつて現れるもの
も、同じシヴァなのだ。もしこれらのシウァがすべて同一であるという事が、一切の人間的行為の中で認識されるならば、あり
とあらゆる人間機能を、犠牲と祭礼という宗教行為とすることによつて達成できる。〔・・・〕たとえばタントラのサーダカ(
修行者)は食べるときも飲むときも、あるいはその他の身体的自然機能を充足させるとき、常に実行しており、つぎのように言
いかつ思うー我はシヴァである、我はバイララヴァで゛我は彼女であると。このように行為し享受するのは、単独の個人ではない。
彼の中で、彼を通じて、行為し享受しているのはシヴァなのである。伝説的なアシュヴァクラは言います。「すべての中に自己を
、自己の中にすべてを認識し利己主義と「わがもの」の感覚から開放された者は、幸福であれ汝は快適で゛あるべし」。?
心の仲に祭壇とか神社仏閣つくらんと金なくても暇はあるだろう瞑想坐禅しないのか

570素人A:2018/10/14(日) 09:53:17 ID:gOqWUDAs0
貴乃花みていると純粋に思い貫くひとだと思うけど.社会とか団体では其処を抑えて相撲団体の親方の役割を演じる
事が不器用で出来ないひとなのか。貴乃花道を貫いて八角団長に疎まれ嫌われる運命で追い出されたのかも.自分の
思いなんて団体のなかでは通用しなく親なら親の役目をうまく演じなければ周りが困るし.日本何手多数決に反すると
変人と見られてうとまれる。身うちを無くしても49日ははしゃが無い決まりで守れる人はまあ良いけどはしゃぐと
白い目でみられる.金持ちは皆に尊敬してみられ貧乏な人は卑しい人とみられる。みな社会の決まりに反しない様に
気を使いストレスがあっても寄らば大樹の陰に隠れている。これは動物の身を守る本能が人間になっても猿から進歩
してない。自分とは身や心地よい心を守る日クリは役目の鎧の多い個と世、何々しなければ息苦しい生活で心は縛られ
余裕もなく格子なければ不味い増で自由もなくたまに聖人の本よんであなたたちに青春は無いのかとわけわからん思い
ぶつけるし皆男なんて女地に捕らわれてると思っている野鴨。私など真剣に道の修行した事があるのか三バシン
坐る時間は有り余るほどあつても落ち着いて座る時間も泣くきょろきょろ周囲見回すのみ。飲み会で騒ぐけど

571素人A:2018/10/15(月) 08:23:07 ID:gOqWUDAs0
アインシュタインの相対性理論にエネルギー式 E=質量×光速の二乗 があるこれパクツテ
エネルギー=身体(物質的)×精神(霊?)という関係があれば.心身脱落すなわち身体が死ねば霊の力は強力になる鴨.でも
仙道では物質化したものを作るとするとEつまりエネルギーは限りなく大きくなる

私はやらんけどタオの本の図適当にみてイメージ的に我流で創造すると。修行者が金の卵を産むさあ鳥という母親鳥?になり
坐禅しながら丹田?つまり子宮の位置から小鳥の金の卵?になり親鳥のの空だを周り続け成鳥するのが小周天の修業だと思えば
坐禅しながら出来ているか?是なら危険も無くコツコツとあせらずに技術も無く続けられる鴨。私は三昧という言葉は解らん
けどラーマクリシュナの成りきりの術凄いから多分夢中でなりきり実行が三昧かも、大周天まあ其れはまだ先。要するに
自然な坐禅が小周天で自然に私の中の仏が卵から目覚めて成長してくるのかも。男でも母になる野鴨、適当にタオネタ改造の
妄想実行は私はやる気が無い??、でも私の体は何か知らんものが嘗てに煩く回っている小周天?クンダリニ?鴨

572素人A:2018/10/16(火) 09:00:43 ID:gOqWUDAs0
やっぱ私の妄想で科学的思考で死後の世界は可能かどうか考えると.物質全部は情報ソフト量やエネルギー使いすぎで無駄で無理
なのかも。今は省エネだし.像仏像でも作るには大変.でも画像や映像だけならそんなに金かからない。映画やテレビDVDで生前と
実現できる。映像や音声は波の情報としてコンちゃんに記録できるし。また映像等受ける感覚と出る行動は受ける方が
情報エネルギーは少なくてすむし。今でも生前の姿は映像や音声で再現でき。考えも観える頭脳では脳波の情報通信と考えれば
死んだ世界もエネルギー少ない情報せかいでバーチャル的に生存可能なのか要するに今のコンピューターやDVDテレビが現実世界
とはを教えてくれる。なんでみんな気が付かないのかなあインターネットも前にあるし昔は夢や物語しか無くても皆死んでも先は
あると信じじていたけど?要するに金や物が無いと貧乏でみじめと国の資本主義教育の考えでは死は役立たず科学利用して観ない
様に仕向けているだけか?でも日本はどんどん物や金はなくなり貧乏人の自由はコマーシャル憑きのテレビみらされ金持ちは海外
旅行やゴルフに行く。貧乏でも坐禅や瞑想無料ネット将棋はできるけど.でも生きて物質的に行動するには無駄にエネルギー使う
私は何故短くまとめないのか要するに出たとこ勝負でだらだらで纏めるのに時間つかうし

573素人A:2018/10/17(水) 09:17:17 ID:gOqWUDAs0
ブラフマン世界が○とすると丸の内は宇宙全世界か。世界の外を見ると穴が無数に開いているぷらネタりゆう夢みたいな星星の
アートマンの風景になる?何故か穴だけど一つの穴空しか見えないブラフマンはアートマン化。実は名無しさんの道元の一方を
見れば一方は暮らしの書き込みみて出鱈目思いついた空意味不明。陀空我々の内見ればブラフマン状態で欲は借らんけど皆同じ
世界の中に同じ世界が円円と無限の輪の世界?つまり私+の中にも私+が円円と妄想なる。本当は一つの玉しいしか全世界に無い
後はみんな穴多つまり貴方の夢をあきらめないで?まあどうしてもこうなる。穴多の夢(ブラフマン)をあきらめないで?
無門関十六鐘の声とケサ  雲門がいう、「世界はこんなに広いのに、なぜ鐘の声がするとケサを着るのだ?」
無門がいう---------いったい禅の修行には、声や色に迷ってはならぬ。たとえ声にみちを悟り、色に心を知っても、大したこと
じゃない。そんなことより、坊ずは声や色を乗り越えたら、物ごとがよくわかり、うまい手がうてる。それはそうだが、ところで
声が聞こえてくるのか、耳がそっちへ行くのか? かりに声も静けさも忘れたら、その時の話はどうする? 耳できいてもわか
るまいが、目で聞けばわかるのだ。??   私達は僧じゃないし?でも同じ立場なのか盲用があるしまあ様もある馬車馬車と
者張り中で不自由に意図大変な思いで自由が内。適当に生きているから意図の絡み合いで何いいたいのか、でもからまなければ
一筋の糸駄空、でも色々とカラー無し、珠には自由に山の上空町町を見下ろして威張りたい、みんなさんまあようやつていると
町々の思いも山之上空みれば一望に見えるけど雑だなあまあ細かい事は気にしない

574素人A:2018/10/18(木) 09:04:48 ID:gOqWUDAs0
宇宙意識 象徴記号として 太陽 と 月。  最もよく知られ(以前は)誰もが理解していた象徴記号に太陽と月があります。
これらは青銅時代から存在し、東西の高度な文明によって受け継がれてきたものです。
このうち 月は 、影を投じ生まれ変わる存在であり、ここ地上で時間の中に参与しつつ死を破壊する生命力ーすなわち、
ここ地上で我々一人一人の中に具現しつつ、しかも自らが肉体性を超越している事を知る生命の力を意味しています。 他方
翳ることのない太陽の光が意味しているものは、この時間の場から開放された意識、超越かつ永遠の意識の光です。(続く)すみ
この象徴配分の脈絡においては.月の満ち欠けの一周期が人間の一生とのアナロジー関係におかれています。そし
て月が満ちる十五日目の夜が丁度人間の三十五歳にあたります。(人間の寿命を七十歳.つまり30×2+10と数えるのです)さて
.まさにその特別な十五日目の夜には.丁度地平線に現したばかりの月が反対側の地平線に没しようとする太陽と真向かいに相
対する瞬間があります。そして一年のうち何ヶ月かには.このとき月と太陽が均衡して大きさも光も等しくなることがあるので
す。この瞬間はアナロジーによって人生の中間の時に対応するものとされます。それは精神に反映された意識の光とあの永遠的
な光ー太陽の光をその典型的な隠喩とするあの光ーとの同一性が、突然あるいは徐々に理解できるようになる時期です。(続く)

575素人A:2018/10/19(金) 13:19:44 ID:gOqWUDAs0
虹と水晶 土台 ・・・すでに不二の三昧において経験される、原初の境地については述べたけれども、この原初の境地こそ、
個人は土台と一体になる経験をふたたび得る事ができる。土台は全ての初めからそこにあり、清浄で、あるがまま完全で、何か
意図的に作り出されたりするようなものではない。土台は存在しているあらゆる生きもののうちに存在し、けつして破壊され無
い、ただ二元論に入りくんでしまうとともに、其の経験は失われてしまうのである。二元論に入りくんでしまうと、二元論に元
ずいて世界を見る根源的無知から、執着や怒りが生じ、それらの煩悩からなるネガティブな精神状態によつて、土台は一時曇ら
せられてしまう。だが土台をそれじたいで存在する「もの」として客体化すべきではない。それは存在の境地、ないし存在のあ
り方であるからである。普通のいきものの場合、土台は潜在したままであり、悟りを得た存在においては、それが明白にあらわ
れているのである。ソクチェンばかりではなく、仏教の教え全般において、意識は肉体の死ととしもに死滅するのではなく、
転生すると考えられている。無数の生において集積されたカルマが原因となって、再生を続け、それは個人が悟り、転生が終わ
るまで続くのである。この転生がいつ、どのように始まったのかについては、あまり多く語られていない。条件ずけられた有り
方ををもつ生きものとして、転生続けるという苦しみに終止符を打つのに本当に役立つ事を取り組むほうが貴重な時間を第一
原因をめぐる考察に費やすよりも、重要だと考えられれているからである。

576素人A:2018/10/20(土) 10:17:24 ID:gOqWUDAs0
今経の時間を仏と私で共に手をとりあって流れる時間を眺めて行けば良い時間後は手抜きか将棋迫る ?孝子さんのTODAY
何故 瞳をそらすの? 不意にアクセル踏んだ 流れて消える街の白い灯りを 二人 光りのように 追いこしてゆく
風がとても 冷たくて まるで引きさかれそうよ かすかにふれた指に指をからめて 熱い胸の鼓動 確かめている
ありふれてる今日を いとおしく生きたい せつなすぎる時間を いつか越えて 
何故 心を閉ざすの 一人悩みをかかえて そんなに上手く愛を 演じないでね きっと 誰も 弱くなる日があるわ
いつか二人で行ったね 海がもうすぐ見えると あの日のようにいつかはしゃぎあいたい 心縛るものもすべて失くして
めぐりあえた今を 大切に行きたい ずっとそばにいるわ どんな時も
ありふれてる今日を いとおしく生きたい せつなすぎる時間を いつか越えて めぐりあえた今を 大切に行きたい
ずっとそばにいるわ どんな時も
明日を探してる あなたが好きだから ずっと そばにいるわ どんなときも ありふれてる今日を いとおしく生きたい
せつなすぎる時間を いつか越えて めぐりあえた今を 大切に行きたい ずっとそばにいるわ どんな時も

577素人A:2018/10/21(日) 10:11:37 ID:gOqWUDAs0
カン違いしているのか。空なんて永遠永久に無料で何の空為に体意地しなくても丈夫な体?いや空だ.働く努力も無く
去る事も無く.此処に在りつづける。美味しいとか不味いとかなんて関係ないだろう。勝手に名前付けてもキズ憑く
事も無い。空も名前で言葉に頼りよく理解できん?般若新規要は色即是空とか食う即是色とか年取らないとか色々
書いているけど要するに宣伝文でそれに頼らずに何かの存在の土台なのかも知れない。無料でも宣伝が入ったら
少し色つけられたけど何も見えない聞こえない触れないとおもつたら。我々の近くに居ても気が付かないのでありがたみ
も利口な人は感じないのかも。時間に支配されず永遠永久に金持ちにも貧乏人にも有りがたい存在なのかも知れない。
今日も書き込み面倒とか思いながら書かなきゃ欠かされると思えば毎日勤める私であるし兎に角長く描ければ一休める。

578素人A:2018/10/22(月) 09:33:06 ID:gOqWUDAs0
注意不足生涯者の私が下記映しても実行は泣く世界は白いキャンバスに精神統一して凝念如雨露三昧でアートなんだろうけど現代
は色々たこ足配線の時代で皆落ち着く心も無くビルの間でさまでぃまで彷徨っている野鴨。今日も煩悩に急がされ下記混んだ。
全体性・部分・輝き 宇宙意識より 何とか三昧? 夢中の説明化 絵や音楽や詞や芸術?自然の風景?坐禅や名僧の中?仏仏?
アクイナスはこう言っている「『三つのものが美には必要である翻訳すれば、全体性、調和、そして光輝』となる」。全体性この
原理の機能は、みずから規定されかつ規定するような、実践とは関わりの無い、閉じた錬金術的な場を創り出すところにあります
それがどんな効果をもつかを見るには、何でもいいからいくつかの事物の集まりー例えばテーブルの上の品物の集まりを眺めて、
創造の中でその周囲に枠をおいて見て下さい。すると枠の中の事物の総てが「ひとつのもの」と見なされるでしょう。それはもは
や、いろんな用途をもつ無関係な事物の集合では無く、ある構成の部分であり、相互に関係づけられています。その枠の外にある
ものー例えばテーブルの部分は、いまや「他のもの」となり、枠の中にある事物のすべては一つのものになります。スティブの言
葉では、「君はそれを一つの全体として見る。その全体性を認識しているわけだ、これが全体性なのさ」というわけです。(続く

579素人A:2018/10/23(火) 09:39:36 ID:gOqWUDAs0
インドの光 ・・・トリタプリはラーマクリシュナに言った「ブラフマンは時間、空間、因果律を超越し、永遠に清浄、永遠に
目覚めている唯一の実在である。それは絶対の真理(サツト)・智慧(チット)・歓喜(アーナンダ)である。これのみがただ一つの
実在だ。その他のものはすべて肉体も心も我も迷妄のあらわれである。現象の存在ーすべて名と形は無明(本源の無知)の織りな
した幻影にすぎない。故に最高の三昧においては、時間、空間、名と形のかけらなりとも感知しない。どんなものでも、とやし
くも名と形に縛られているものは決して真の実在では無い。それを捨てよ。名と形の檻を、強き獅子となって打ち破り、出てこ
い、おまえの本性である真我に深く沈潜せよ。そして三昧の中でそれと一つになれ。そのときは名と形で出来ている宇宙は消滅
して真空となり、微小な我は無限大の我に合流する。そしておまえはすぐに、完全円満なるブラフマンと自分の本性とが同一で
あると覚るであろう」(続く) 少し長いのは困る後がたいへん何か特許もへちまも無い昔はよかつた今本の○写したけど
まだ色即是空?色即是空とぽ師匠は言うエネルギーが無いのは楽。物質化の空即是色は物凄く無駄にエネルギー使うし不安定
だしお代わりで動物は食わなきゃ体意地できないし。ただ観の仏は楽なのか?僧いえば皆貧乏だし今は視下げられて金持ちは
尊敬される。月末だし金がたりない

580素人A:2018/10/23(火) 13:53:29 ID:gOqWUDAs0
金は公共な国に信用があるから紙切れでも物に交感出来る
凄いエネルギーがあるのか 念なんて今では物に変えられない
自分で観るだけ 他の人には言葉で伝えるだけで

581素人A:2018/10/24(水) 08:09:38 ID:gOqWUDAs0
(つづき)ラーマクリシュナは彼の指示に従って、その精神をあらゆる感覚の対象から斥け、自分自身の真空神聖なる本性に
集中すべく瞑想の座についた。彼はすぐにすべての事物から精神を切り離す。この程度のことは彼にとつては簡単であった。だが
・・その先どんなに努力しても「無想の大実在なる真我(=梵)に対面することが出来ない。いま一歩というときになると、必ずあ
のなじみ深いカーリー大実母の光り輝く美しい姿があらわれて、ニッコリほほえむのである。何度かやりなおしてみても同じであ
つた。かれはがっかりして師に告白した。「だめです私には出来ません、どうしても大実母が」師「なに出来ない?馬鹿、お前は
するんだ、どうしてもするんだ」師はガラスの破片を取り上げ、弟子の眉間に突きたて、「それここに精神を集中しろ」と命じた。
その雷のような叫びに励まされてこんどは必死に全力を振り絞って瞑想し、ついにカーリー大母の姿があらわれるや智慧の剣を持
つて真っ二つに切り裂いた。彼の精神を支えていた最後の足場が無くなり、たちまち彼は 無相の実在 の底無き深みに溶けいり
ー無分別三昧に入った。(つづく)此処で期子菩薩さん妄想じゃん?たしかに妄想したけど親おやから独立したのか?もうそうした。
?今朝の夢はわけわからん処で迷走して学生になり職探しでそのあとラドンが飛び回り
逃げ回るゆめだつた。鳥部ターンやクリシュナーも夢の中の役に夢中だし続きがあるカラーまあ良いか

582素人A:2018/10/25(木) 08:19:12 ID:gOqWUDAs0
(つづき)「宇宙は消滅した。空間それ自体はもはや無い。ばじめのうちは.思想の影が精神の暗い深みのなかに浮かんでいた。
やがてこれも融け去り.あとは我の意識の単調な鼓動が残った。それも止まった。魂はアートマンの中に没入した。ー言葉を越え.
てニ無き一.ブラフマンに到達した。」師のトータプリは四十年の苦行をして.この境地に達した.弟子はたつた一日で高みに上
がった。三日のあいだラーマクリシュナは無分別三昧に入っていた。トータプリは賛嘆し驚愕し.茫然としてこの弟子の屍のよう
に身動きもしない体を見守っていた。三日後.師の助けをかりて.弟子の心は相対界に降りてきた。トータプリは言ったー「あん
たはもう.私の弟子ではない。勝れた友だ」トータプリは同じ場所に三日以上滞在しないのが原則だつたが.ドッキネーションの
カーリー寺院には十一カ月も留まっていた。そして多くのことをラーマクリシュナから学んだのである。およそこの二人の見真
(神)はまことに対照的であつた。トータプリは体も精神も鉄のように強く.天性の智者である。シャンカラの説く正統派ヴェダー
ンタの教理が.彼にとつては唯一無上の真理であつた。(つづく)
?宇宙は生滅した?でもとりぷたんはその時でもラーマ観ている野鴨。じゃ生滅その時のラーマの身うちだけ生滅しただけなのか
まあラーマその時そう思うひっ用だつたのか何事も一度経験すれば後の時は後で関係ない野鴨。書き込みさえ長くなれば今朝も
まあ良い化で疑問なんて太陽が昇ればそんなの温かいで私は忘れてしまうホカホカなる時がまつている元の木阿弥だ

583素人A:2018/10/25(木) 08:48:52 ID:gOqWUDAs0
人生いろいろ 宇宙も色々 まあ花が咲く用に咲き乱れて まあ良いか
でも春には桜の花吹雪のなか歩いてみたい
https://www.youtube.com/watch?v=F2JaJF02o0M

584素人A:2018/10/26(金) 09:08:00 ID:gOqWUDAs0
(つづき)「真に実在するものは一つなる超越意識=絶対精神のみであり.これをブラフマンと呼んでも真我と言ってもい
い。その他は.生物も世界も神も一切は存在しない。あるかの如く見えるのは無明(本源的無知)の織りなした影である。
こういうものについて.ああだこうだとあるかの如く議論するのがそもそも愚かなことなのであつて.ただ『消えうせろ』
と一喝すればいいのだ」だから彼は.情熱とか欲望とかいう迷いのために悩み苦しむ人間に対して.一片の同情も示さない。
もちろん寺の行事のようなものに何の価値も認めなかつた。よけいなことをする暇に.真に実在を見よ。そのまま円満な自己の
本性に精神を集中せよ。無分別三昧を通してブラフマンの智を体得したラーマクリシュナが.その後もまだ毎日いそいそと
カーリー堂に行き.神前で手を打ちながら称名するのを見て彼は笑った。「いまさら何をしているのかね。もういいかげんに.
くだらん真似はやめたらどうだ」(続く

585素人A:2018/10/26(金) 09:15:47 ID:gOqWUDAs0
(続き)だがラーマクリシュナは止めない。相変わらず.美しい甘い声で大実母を讃える歌を歌う。彼は導師のトータプリ
とは違って.体もやせて弱く.その精神はまことにデリケートで.わずかな事にも敏感に反応する。かれはカーリー大母神のおかげ
でブラフマンの智を得たのだと信じている。マーが導師をここえよこしてくれ.ウェダーンタを習えと言ってくれたとのだ。ラーマ
クリシュナは無分別三昧によつて.ブラフマンとカーリーが一体であることを大悟したのである。ブラフマンとカーリーすなわち造
化力との関係は「火」と「燃える力」のようなもの。牛乳と牛乳の白さのようなもの。離れては存在しない。蜘蛛は自らの体内から
糸を出し網を張り.そこに住んでいる。カーリーは宇宙を吐き出し.また吸い込む.彼女は自ら宇宙となり.あらゆる生物にとなつ
て現われ.永遠に遊戯する。彼女の遊戯は.現象は.千差万別一つとして同じものはなく.千変万化一時も休み無く活動している。
解脱した魂ー聖者でも.肉体を持っているかぎり.わすかでも「我」の意識が有るかぎり.この相対世界の女帝カーリーの支配下に
ある。(続く)何時まで続くのか適当に写したけど長い簡単に言えば運命話いやあーなつてこうなつてみんなこの世うにして来たのか?
仏の身替わりロボットは辛い世辛い世と夢の仲で物々言うけどそういう役だしコンピューターでいえば二進法の羅列でしかない。
創世記神は混沌とした中光と闇を作られたとか?初めに事があり?あれ最初にコンピューターソフトが眼前にあつたのか?

586避難民のマジレスさん:2018/10/26(金) 18:49:42 ID:czRftzgI0
AIが描いたレンブラントの創作絵
https://wired.jp/2016/04/14/new-rembrandt-painting/

587素人A:2018/10/27(土) 11:42:04 ID:gOqWUDAs0
(つづき)トータプリは彼女に宣戦布告し、正面から戦いをいどんで、征服したつもりである。ラーマクリシュナは彼女を敵
にまわすどころか、味方にして・・いや、母として慕い、尊敬し、賛めたたえ、その無限の美を楽しむ。何もかも捨てて全身全霊
で彼女を愛することによつて、彼女と一体になり、ブラフマンに溶け込む。 (長いので途中省略する)一人の寺男がトータプリの
大切にしていた火でタバコに火をつけた。「無礼者」トータプリ激怒しラーマに笑われた。・・「絶対者の中では汝も無く我もな
く神もない、それはあらゆる言語や思想を超越している。しかし相対性のごく小さな粒でも残っている以上は、言い換えればどん
なわずかでも我の意識がある間は、絶対者は思想と言語の内部にある。そしてその精神は宇宙の精神・意識に従属しているのだ。
この一切の宇宙意識がラーマクリシュナにとつてはカーリー大母神であり神なのである」・・(つづく)
(つづき)「実在を不動のものとして考えるとき、私はそれをブラフマン(梵)と言い、ブルシャ(神我)、無人格的神と名ず
ける。それが創造し、維持し、破壊するーすなわち活動すると考えるとき、造化力、現象、またはプラクリティ(原自然、大生命
力)、人格神と名ずける。一方なくして他方を考えることは出来ない。無人格的なものと人格的なものは同じ実在であり、たとえ
ば乳とその白さダイヤモンドとその輝き蛇とそのうねりのようなもの、宇宙の大母神とブラフマンは一つである」
(ここで書き終わる鴨)?我々はこの世で体験したものは忘れない世うで悟りの思いでが
泣く本の少し学んでももう一つ自信が無く聞いてもどうなんだろうが残るんだよう
。皆同じことしつこく聞く野鴨

588素人A:2018/10/28(日) 09:43:07 ID:gOqWUDAs0
今朝は何か気力もぼおつとしてやる気が野尾で?能とれするか感覚とか思考のは脳の電気信号回路で知覚される
と考えれば脳さえ正常に生きていれば生きていると言える。心臓は体意地する栄養を運ぶだけ。でも
脳とコンピューター同じようなでもコンピューターに私の意識繋ぐには私の眼でみて私の脳につなぐしか無い。
他の人も脳持っているけど私の思考視覚脳とつなぐしかない?脳が働いても私の意識がなければ此処に居る
事さえ脳もコンピューターも意味が無い。鬼さんが意識という言葉使ったけど意味が解るような解らない
ような不思議な言葉というか意識とは何?あるものはあるので承認するしかないうーん何なんかなあ。みなさん
も私と同じように無意識に使っているのだろうか。あれ無意識といういい加減な言葉これは怪しい意識の正体か
解っていないのに解ったように言葉作り出したのか。ううん解らないが解らない言葉次々につくりだし益々
もう何が何だかさつぱり解らない正解になり行だけ長くなる。意識とは何此処とは何今とは時間とは自分と他人とは
何で引力みな同じように使えるのか石も正しく使える脳があるのか賢い石?無力の抵抗するそれほどでもなく
ただ書いているだけ そこには風がふいてるだけ https://www.youtube.com/watch?v=uGacX029CEQ

589素人A:2018/10/29(月) 08:19:02 ID:gOqWUDAs0
生きる自由 ・・・神話の目的は個人の意識と宇宙の意識とを和解させ、それによってこの様な生命の無知にたいする要求を
追放するところにある。さらに和解は時間といううつろいやすい現象と、すべてのなかで生きかつ死に行く不滅なる生命の真
の関係を悟ることによって成立する。「人が着古した衣服を捨てて新しい別の衣服に着替えるように、自己も古びた身体を捨
ててあたらしい他の身体に入って行く。この自己を剣は切らず、火もこれを焼かない。また水もこれを濡らさず、風もこれを
乾かさない。この自己は切られず、焼かれず、濡らされず、乾かさない。恒存し、偏在し、堅固、不動な自己は永遠である」
行動の世界で、人は己の行為がもたらす結果を思い煩うなら、永遠の根源にたいする集中力を失ってしまう。しかし己の行為
とそのもたらす成果とを「生ける神」の膝に捧げるならば、供え物と同じようにそれによって死の海の束縛から解放される。
「執着なく、つねになすべき行為を遂行せよ。・・・?まあ得絵絵事勇ひとは半分はバーチャルな神の見を付けているけど
我々は痛いとか責任とか先の不安とかわが身や家族の幸福を願い金もないし心は先は如何なるの迷路に迷いバーチャルな
ドラマでは無くほとんど現実しか見えない勇気という無責任み身に付けられない、でも国の中にまともな第二の国の宗教を
持つ人は日曜日や念仏を唱えるときは現実から逃れひと時がある野鴨。現実逃避がテレビドラマでは向上は無いし
の法」の自覚した搬送者となる。?やっぱこの世で真面目に生活するには苦しい事おおいから何とか少しでも安心してもらう
為に天使ん爛漫な聖人たちは派遣されている野鴨。?政治んは人人楽に使用として安倍こべな消費税に人人は苦しむ?

590素人A:2018/10/30(火) 10:01:30 ID:gOqWUDAs0
マハラジ
 意識そのものがもっとも偉大な画家なのだ。 世界全体が絵画だ。
  質問者 誰が世界の絵を描いたのでしょう?
  マハラジ  画家は絵のなかにいる。
 質問者 絵は画家のマインドのなかにあり、画家は絵のなかにい
     る。そしてその絵は、絵のなかの画家のマインドのなか
     にある! この無限の状態と次元はばかげていませんか?
     私たちが絵のなかにあるマインドのなかの絵について語
     る瞬間、高次の観照者が低次を観照しているという、か
     ぎりない観照者の連鎖となります。それは二つの鏡の間
     に立ち、そこに映る群衆に驚いているようなものです。
 マハラジ  まったくそのとおりだ。
 あなたはひとりでそこには二重の鏡がある。
 その二つの合間であなたの形と名前は無数に存在するのだ。
  質問者 あなたはどのように世界を見ているのでしょうか?
  マハラジ  私は画家が絵を描いているのを見ている。
 その絵を私は世界と呼び、画家を神と呼ぶ。
 私はそのどちらでもない。
 私は創造しないし、創造されたものでもない。
 私はすべてを含み、私を含むことのできるものは何もないのだ。
?今朝は丸写しだぞお 楽だぞお 今カフェ画俺飲んでいる そろそろ掃除しなさいと頭が言う
?だからまあ絵画かで私は手先でいま描かれているのか描いてているのか?

591避難民のマジレスさん:2018/10/30(火) 23:07:41 ID:2PZDmuvg0
>>586 AIが描いたレンブラント、すごいですね!

素人Aさんが以前貼ってくださった道元さんの『正法眼蔵』の「画餅」でも
自己が描かれた絵だとありましたね。
信じがたい事ですが、見極めたいですね。

592素人A:2018/10/31(水) 10:05:02 ID:gOqWUDAs0
この頃夢中になることは無く何事もやる気がはあと不足で、毎度言っているけどやらされている感が不満感が?夢中何手?
ショーペンハウアー自身の決定的な貢献は次の認識にあります。私たちの外的な目は時空の場の中のみかけの現象しか見かけ
ませんが、しかしこれらの現象全ての内的経験は、意欲する主体としての彼、彼女、ないしそれ自身の経験なのです。この内
的経験はー私たちには隠されていますがー実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験なのです。
ただそれは幻影である個人自身の死の恐怖および幻影としての生存への欲望によつてサンサーラ(時間的な幻影の影)に繋がれ
ているのです。つまり(生の意志)の衝動は自分自身としてのアートマンの経験ですが、それはーショーペンハウアーの認識で
はー「同情」(慈悲)の洞察という形でのみ生起します。それは菩薩の性質に他なりません。彼は有名な論文「道徳の基礎につ
いて」の中で次の問いをだしています。「ところで、私のものでもなく、私と関わりない苦悩が、それ以外の場合には
私自身の苦悩だけがそうであるように直接に私動機となり、私を行為へと動かすという事は、どの様にして可能なのだろうか。
[・・・]この過程は神秘的である。それは理性が直接に報告しえないものであり、それらの根拠を経験によつて
見出すことの出来ないものである。にもかかわらず、それは日常的なことである無常このうえない人、我欲きわめて強い人に
とつてさえ、無縁な事ではない。この現象は日々われわれれの目前に、個々のことにあらわれる。熟慮を重ねる事も無く
直接的衝動によつてある人が他人を助ける救援に駆けつける、それどころか見知らずの他人のために、その他者の大きな困惑
と危険とを眼前にしているということ意外には何も考えることなく、自分の生命をきわめて明白な危険にさらすことさえある。
[・・・]と」(つづく)?まあ哲学者でない我々は僧不覚考えないですますし

593素人A:2018/10/31(水) 10:10:08 ID:gOqWUDAs0
まあ我々衆生は絵全体の風景何手まるで身得なく手 枝先の葉っぱや花から見る
達磨が中国に来た目的はなんですか 長州 庭先の柏の木じゃよ

594素人A:2018/11/01(木) 08:39:44 ID:gOqWUDAs0
世界が初○まえの一句を持って来い。その前はブラフマン一人で寂しく何にも無い。楽しみが無だけでは?やつぱり孤独。
夢も無い、それで満足なら世界は初まら無い。寂しい独り者だから妄想で世界を描き出した心世界か?でも本当は孤独
な思いだけ、それで自分と同じ境遇の人間を作ったのか?般若心境は損な寂しいブラフマンを叱りつけ孤独が一番矛盾
我なく苦労も無いと言うのか?そうじゃ無いだろうがブラフマンの寂しい気持ちを分かる為に生まれた人間は一人では
寂しいと感じる気持ちがブラフマンと同じであると思う気持ちがなきゃと思う。そうおもえば賑やかな世界でも寂しい
世界でも一人じゃないと申そうの人がいる空。これが世界の正解鴨。自分だけ苦しいと悟りを求めてばかりで一人の人
の寂しい気持ちを考えない。悟りなんてそんなのイラン。相変わらず文になつてないけど頭にきたのでもうそうなつている。

孝子師匠答えつまり正解?世界は一つでは無い。色々な世界?正解があるのだと言つていた。絶対の一つだけの世界では
ブラフマン寂しすぎる。なにやつても妄想する一人と言われるし。そうだ妄想する生物を作ろうそれが人間鴨。でも人間
たちは孤独から逃げるし、ブラフマンと心を共有するにはは孤独を感じるのが一番なのか。坐禅は一人でするほうがよい
鴨。 ?さああべまてれびで竜王戦がある修業はほどほどにまたまた

595素人A:2018/11/02(金) 08:56:41 ID:gOqWUDAs0
坐禅さえしていれば安楽の訪問で悟りが来てくれるのか?道元しても思うように行かない世の中でも明日から見れば
今日は間違いなく解る?でも何か過去は不自由。未来は見て来いといわれても自由に見れない。正解は一つなのか色々選択の予知が
あるのか?でも明日しばられた今日なのかよくわからないけど明日から見れば今日は自由が無い。自己には自由が有るのか無いのか?
でも偶然があるから道元しても心身脱落したし.香厳さんもカーンで悟れたとか?思考は錯誤してさまようばかり。さあとりあえずは
まあ良いか?狸や狐が自己つても棚から牡丹餅が落ちて落ち着いた優しい坐禅鴨

心身学道 ・・・平常心とは.この世界.かの世界という区別無しに.何時でも平常の心である。過日はこの平常心から去り.今日は
この平常心から来ている。去るときは天地全体が去り.来るときは天地全体が来る。これが平常心である。平常心は.その平常心の
なかで開閉している 。無数の門戸が同時に開閉しているから.それが平常心である。いま此処に天地全体というのは.意識に上って
こない言葉のごとくである。突如として大地に噴出す一声の如くである。しかしそれだけではない。言葉も心も事柄も等しく意識に上
つてこない。さらにこの生涯のあいだ.刹那刹那に生滅しているけれども.成仏最終身までいかなければ.そのことも(私に)知られな
い.しかし知られないけれども.菩提心を発せば必ず菩提の道に進む事が出来る。既に菩提心が発しているのである。さらさらに不審
に思う必要は無い。しかしたとい不審に思ってもそこがすなわち平常心である。

596素人A:2018/11/03(土) 09:02:04 ID:gOqWUDAs0
第五側香厳と木のぼり  香厳さまがいうには、
「人が木にのぼり、枝をくわえて、手ではつかまれず、足もかけられぬ。下から人が、禅の意味をきく。答えないでは相手に
すまぬし、答えたらこっちのいのちがなくなる。こういう場合に、どう応対する。
無門がいう---いくら口が達者でも、役にはたたぬ、お経をまくしたてても、これまた無用。もしこのところで答えられたら、
死んでいたのも生かされ、生きていたのが死なされる。それができねば、気ながに待ってミロクにきけ。という公案です。
香車厳しい和尚の体験では、も散々苦労して考案してもさつぱ悟れないで苦労してたが、ある時庭掃除で石を箒で掃いたのが
竹に当たったカーンの音で香厳和尚は悟ったとか?白隠さんも婆さんの箒に打たれて悟ったとか?つまり幾らダルマが中国に
来た目的は聞かれても動あがいても悟れない。結局悟りは和尚が庭掃除して放棄で掃いた意思が偶然に和尚の頭に当たりイテ
テと言つたとかの偶然の出会い頭に証人される、まあいい風景の中に悟りはあるのかも知れない。
?最初から歴史と言うDVDの中で観客として映った今を見るなら無責任?でも今はあーだこうだて
現在を珍道中の行進が未来に続く野花も。性格の曲つた人がサトツタふりしても麻倉さんの様に筋カギ通りになっている鴨

597素人A:2018/11/04(日) 09:53:40 ID:gOqWUDAs0

暇な日曜日でも何したら良いのだろう煩悩エネルギーやる気が無い時修業のエネルギーも同じくやる気なく
書き込めるのだけど.あそうだブラフマンとは.全世界の全てを持つ金持ちで全世界のあらゆるDVDの物語
無数のスクリーンに並べて同時に見て楽しんでも目が回らないのだろうか。そんなシーンは頭が混乱して
しまうに決まっている。頭の中であちこち光と音が飛び回り何が何だかわからなく意味無く混乱するだけなのか?
やつぱDVDは一つずつ感情輸入して感同するのが一番なのかもでも全部みるのは永遠×永遠の時間の大変もう秋田
で何も無くチーン黙々で元の木阿弥だ。ブラフマン焦らず面倒でも一つずつ人々の物語をゆっくり体験するのが
良い経験鴨しれない。二つの経験同時に観るのも疲れるから一法を観る時は一方しか見えないのが金持ちでも
一番という事は我々も本当は大金持ちな野鴨しれない。いまわたと言う冴えない人身を体験しているノカモ

598素人A:2018/11/05(月) 09:32:13 ID:gOqWUDAs0
あの世で本やテレビの見る聞くしか無く、勉強好きな仏なら阿弥陀さんの元でドンドン仏の修行は進み成長するのだけれど。
我々は遊び好きの仏では幼稚園ですなあぞびから抜け出せず。阿弥陀さんも見る聞くだけでない実体験の痛みや抱き合わせ
すれば産めよ増やせよで子供作り泣き笑いのある感激もあるこの世の勉強ソフトを阿弥陀さんが阿弥陀して色々生活して
何だかんだ学べる様にこの世作ったのかも。我々衆生なんて勉強するきないし煩悩ゲームで遊ぶのがすきで.簡単に仏今日の
虎の巻を読んで偉くなったぎで私は何でも種は解って増す世では我々は修行に身が入らず.死んだら怖いも必要な心で
真面目に生活し励むために作られた。それだけでは辛い人には頼りない親代わりの神も宗教も配置されたのか。僧の才能の
ある人はこの世はくだらないと思うけど皆を導くために配属されて辛い世でも人助けになるのかそう考えると僧の人も
辛い世。でも凡人は将棋の本よんだりテレビ観戦だけで強くなった気分だけだし一方だけでは不味い経典も必要煩悩修行も
まあ良い化で仏と性で旅するドタバタのまあ良い未知なのかも。どちらも大切に使用色即是空食う即是色

599素人A:2018/11/06(火) 09:12:32 ID:gOqWUDAs0
まあ想なんだろうなあこの世うに現れる物は実体が無いと言う事は不公平や矛盾や腹立つ事ばかりでもうなんだかんだでも
学ぶと言う時点で有り難い存在で恐れても嫌でも学んで行くから説きはまあええに進むからみんなまあ良いでも悟っている
意味不明?ようするに不満でも正解で満点な世界を進んで行く私達?誤魔化しかまあよいか適当に安心があれば。あれから
私の頭はイメージで頭が火山のカルデラのようにへこぼつている妄想で涼しい空気がすうすうはいつていく、ただそれだけ
何の足しにもならん妄想?色々な大廻天のサイトみたけどみんな適当な事しか書いてないし大した事もない様子だった。
しかし今思う事は?なんの批判も無くそんなのあったかいと自分を見つめられるなら、まあ何だ観だあつても自分が最高の
教師なのかと思う。?昔碁会所に行くとプロの棋譜をこれ見よがしに並べ一人でこれは良い手だとうなずいている凄い人?
がいた定石はこうだプロはこう打つとさかんに人々のまわりでうなずいていた。しかしいざ対戦してもるとまるで弱い何で
か自分でも何故こうなるのかプロはそんな変な手打つはずはないと本を見直している。こういう人が宗教版にもたくさん
居る。私も僧鴨。本は少しだけ読んで後は好奇心で実践をつみ少しずつつまずきながら前にすすむのだ用と孝子師匠は
歌われるありのままの自分はダメな自分でもそれをすなおに認めれば一歩ずつ進められる未知で 
長い時間(たび) https://www.youtube.com/watch?v=x_OpTwDU17k

600避難民のマジレスさん:2018/11/06(火) 23:09:04 ID:s1GG7iZc0
全ての生命はいずれ死を経験するし。
生まれたものはすべて死を経験してきた。
すべての生き物、過去にも未来にもすべて、
が経験するものなのに、なのにそれが一番生き物にとって避けたいことだというのも面白い話だ。

601素人A:2018/11/07(水) 09:50:09 ID:gOqWUDAs0
ブラフマンいや仏教では編だ如来が編み出した正解いや世界だから求めれば阿弥陀になる空、それから枝分かれして法も変化
に変換されて此の世うになつた私たちの不味い煩悩も元を正せば阿弥陀の性格が影響している。暢気に南無阿弥陀仏と難解も
唱えれば救うのか?いい加減な阿弥陀仏貴方の不味い考えでこの世うになつた。でも阿弥陀さんが我々とたいして代わらん人
だと解れば、人のいい私としては何とか役に立とうと思うけど?頭も知恵もないし、阿弥陀さん皆でアートため息つけば少し
は気が晴れて空には満点の星の輝きがある風景だ。何で私が物々考えた元は、胸の所に金色の仏が出たあぽつ師匠が何か社会
に影響されたのか考えが唯物論のようで、仏が毎日でれば毎度コントロールされて唯仏論になつたのに残念、そうなっていない
でも此の世も元々の阿弥陀の応用というかパクリから出来ている法と思えば、即死してもあまり代わり映えのしないと思うが
正解いや世界だと妄想する。嘘でも何でも毎日現れればほんとになる。よくわからん正解は無とは何もないということでは無い
ようだし私の能力では無理解という事か、つまり私の頭や目や身で身ても一部しか身縁し
?阿弥陀さんや神さんに自分で出来ない事を南無阿弥陀仏やアーメンで頼まれてばかりの立場になつたら無理なお願いが
重なって辛い立場の神様。逆転の発想かにきがついた。私は無力で何もできないけど少しだけ頑張っている世だからまあ良いと
おもうと30点をさしだせば阿弥陀如来も助かる野鴨。兎に角お願いとか念仏には暗いのは少し位に使用。自分のやれる事
やったら明るく報告なら阿弥陀さんも明るく観劇の涙が出る野鴨

602素人A:2018/11/08(木) 10:27:21 ID:gOqWUDAs0
神社や仏閣や教会で、我々庶民は神や仏に幸せを願う試行錯誤で考えるネタ本当は今あまり考えて以内?
黒にゃんこの招き猫かってネットで黒猫縁起が良いのか悪いのかしらべた。昔のヨーロッパでは黒猫は魔女の使いとして
魔女と一緒に魔女裁判で大量虐殺されたとか?あれ何でカトリックは愛のキリスト教なのにこんな事出来るのかどうも
カトリックの権力ある偉い人が魔女と黒猫は悪魔の使いだと決めたから僧なったようだ。宗教団体はこの世で権力と思想を
押し付けると怖い野鴨。大体団体は思想を産めよ増やせよ大きく強くなれで生きている。神も仏もエネルギーの顕れとして
庶民の幸福な願いとして家族が幸せに一年すごせますようにならこんな不幸は願わないのに。団体と言う生物になると他団体
と生きるために動物として神も仏金ももなんでもかんでも都合よく利用する野鴨。イスラム国も宗教団体の本能利用した。
昔のキリスト教は信者世界に増やすために国や軍隊に協力して世界の弱小国の神が身を改宗させてアメリカ征服した。子孫の
人たちは権力にさからえず今はキリスト教や回教で今も憎みあっている。これ身得ない神と全然関係ないのに神を団体の味方
につけている?まともな考えのれば信じられないレベルだが?神とは仏とは宗教団体にこき使われる存在ではないと思うけど
欲見えない存在は団体では団体の中で身得るものだと強制的に思わせられるこんなんじゃ今では宗教なんてレベルも低く
要らんのではないか。また今朝もぐだぐたで何書いているのだろう私はこんな事かけるほど良い人ではないし小するイひとで
でもネタに苦労して何か書かなきゃで?でも今の日本では政治レベルに働く宗教は創価学会で幸福なのは自己満足レベルで
5ちやんも自己満足で言葉でたたかれても痛く感じない鈍い私だが、敏感な人もいる空気をつけよう

603避難民のマジレスさん:2018/11/08(木) 18:55:42 ID:czRftzgI0
色恋もこの世界に来た理由の一つ鴨 恋のハレルヤ
https://www.youtube.com/watch?v=2oUoPcpnZxI

604素人A:2018/11/09(金) 12:13:34 ID:gOqWUDAs0
インドの神話「始まりにおいて、この宇宙は人間の形をした自己にすぎなかった。かれはあたりを見回したが、自分以外に何も
みなかった。それでかれはこう叫んだ。『私は彼だ』。そこから『わたし』という名が出てきた。今日でも人が話しかけるとき
かれがまず『わたしは』といい、それからかれが世間に通用している名前を告げる理由はここにある。かれは恐れた、これが人
々の一人でいるのを恐れる理由である。かれは考えた。『しかし私はなにを恐れているのだ。わたしの外にはなにもないのだ』
それで彼の恐れは消えて去った。彼は不幸だった。これが人々の一人でいると不幸である理由である。かれは仲間を求めた。彼
は抱き合っている女と男ほどに大きくなった。彼は彼自身であるこの身体を二つの部分に分けた。そこから夫し妻が出来た。・
・そこで人間の身体は(人がその妻と結婚する前には)割れたえんどう豆の片割れに似ているのである。・・かれはかの女と結ば
れた。そこから人間達が生まれるのである。かの女は考えた。『どうやつて彼は自分から私を産み出したあと、私と結ばれるこ
とが出来たのか。いいわ隠れてみよう』。かの女は牝牛になった。かれは雄牛になつてかの女と結ばれた。これから牛が生まれ
た。かの女は山羊になった。・・・こうして彼は蟻にいたるまでひとつがいで存在するあらゆるものを作り出した。こうして彼
は解った。『たしかに私は、私自身から創り出すものである。なぜなら私が全世界を創り出したのだから』そこで彼は創造と呼
ばれた。」固体と大宇宙の生みの親との恒久的な基層は以上の神話によれば一にして同じ。・創造主が「自己」と呼ばれる理由
?でも私が想像するに今の世界の意識はあちこちに分散された個人意識まで創造者が意識していたら脳力が持たない一位置個人
になり全体は忘れて分業でないといくら覚醒剤のむ韓国AI社長でもいそがしすぎて部下を殴るし 私は毎日秋晴れが長くハレルヤで

605素人A:2018/11/10(土) 08:28:12 ID:gOqWUDAs0
私の椅子禅は我流でも、楽第な椅子禅で数を数えるのも面倒で、眼を瞑って鼻先を見つめて、ただ息の出入るを眺めると
頭禅禅使わないし何の努力も要らない。妄想も師匠から習つた雀ちゅんちゅんでまあよいか。そうすると孝子師匠の感謝の
気持ちの、歌外も鳴く歌の中に入っているけど、で感謝の気持ち
あなたへの感謝をこめて 思い出をたどってみる あたり前のように通り過ぎてた季節が キラキラ今よみがえる
私がいつも私のままで いられるように包んでくれてる あなたにとって私は何? 何度も問いかける その瞳に
微笑に満ちあふれてる 毎日を繰り返して あなたの未来のページをすべて愛しい 記憶で埋めていきたい あなたが
いつか私のもとを 旅立つ時がやって来るとしても 泣かないように悔やまぬように すべての瞬間を見つめている
あたり前のように通り過ぎてく季節を いくつもふたり見つめて あなたがいつもあなたのままで 
いられるように包んであげたい 私にとってあなたはすべて かけがえのない今 見つめていく

観音 雲厳の無住大師が道吾山の修一大師にたずねた。  雲厳「大悲菩薩は多くの手や眼をもって働くのですか」
道吾「あたかも人が夜中に、手をうしろにして枕を探すようなものです」  雲厳「わかりました、わかりました」
道吾「あなたはどのように分ったのですか」 雲厳「遍身が手眼です」 道吾「よく言いましたね。でも八、九分どおりです」
雲厳「私はこの通りですが、貴方はいかがですか」 雲厳「通身が手眼です」
???何か真っ暗で枕探しさつぱりと良くわからないけど。通信だし兎に書く何か書けたし個の用に位置の仕事で一の如し鴨

606素人A:2018/11/11(日) 09:07:53 ID:gOqWUDAs0
全世界として現われているのは悉く夢である。この夢は明明白白なる百草(万象)である。これは夢であろうかと疑う、
まさにそれが夢である。千々に乱れまがう、それもまた夢である。このとき、いかなるものも夢でないものは無い。この
趣を参究してみるに、根や茎、枝や葉、花や果、光や色、悉く大夢である。それを取り留めない茫然としたものであると
見誤ってはならない。そういう次第であるから、仏道に背を向けようとする人は、この夢中説夢の説法に会いながら根も
葉もない夢物語の有りそうも無いことをいたずらにいかにもあるようにいうのであろうと思い、まどいにまどいを重ねる
ようなものであろうと思っている。事実はそうではない。たとい「迷いの中に又迷う」と言っても、それは、まどいの上
の惑いであると教えられていく、その教えが実は大空に抜けていく路であることをよく心がけて学ぶがよい。

私我思うのは機能はあれが出来ない是も出来ないからあれもほしい是もほしいと思う。パソコンでも出来ない機能が
使えないから欲し意になる.出来る機能が解れば?もう如何でもよく昨日はしたいでなく昨日は死体となり難であれしたい
と思っていたのか馬鹿らしく思える今。出来なくて色々悩んだり努力するから?その事自体は死体にならないいま今なに
したいのか何も無いでも未来は新世界が来るのか良くわからない心。まあ何だ観だと迷っているへぼな将棋も楽しい鴨

607素人A:2018/11/12(月) 08:43:04 ID:/mRrWwwM0
宝石の網・・・もし究極の<現実>が゛あらゆる形態からの<開放>の中での静穏な自己の享受と客体の活動的な享受ーすなわち
純粋な「精神」としての享受と物質の中での「精神」としての享受ーという二つの様相において存在するものであるならば、
<現実>としての完全な結合のためには、その両方の様相における統一が要求される。それは「此岸」し「彼岸」の両方で知ら
れねばならない。「・・・・」至高の祝福的な経験も、快楽と苦痛の混じりあった生活を送る人間という形をとつて現れるもの
も、同じシヴァなのだ。もしこれらのシウァがすべて同一であるという事が、一切の人間的行為の中で認識されるならば、あり
とあらゆる人間機能を、犠牲と祭礼という宗教行為とすることによつて達成できる。
〔・・・〕たとえばタントラのサーダカ(修行者)は食べるときも飲むときも、あるいはその他の身体的自然機能を充足
させるとき、常に実行しており、つぎのように言いかつ思うー我はシヴァである、我はバイララヴァで゛我は彼女であると。この
ように行為し享受するのは、単独の個人ではない。彼の中で、彼を通じて、行為し享受しているのはシヴァなのである。伝説的な
アシュヴァクラは言います。「すべての中に自己を、自己の中にすべてを認識し利己主義と「わがもの」の感覚から開放された者
は、幸福であれ汝は快適で゛あるべし」。苦しゆむ内近こうよれと言われても、近寄りすぎると身我苦しいし、適当に近寄る暗い
が良い聖者なのかも、真面目な人は一心に悟ろうとしている、私の今はこの様に縁があるし仏も大切にしなければいけないけれど
も、煩悩にも一期一会で出会いも大切にしなければいけない適当な努力?してさあとりあえずになるようになるくらいがみんな楽
な旅なのかなあ、工場心無い?まあよいか

608素人A:2018/11/14(水) 08:58:20 ID:gOqWUDAs0
即心是仏 仏という仏、祖という祖が悉く護持してきたのは、即心是仏ということだけである。しかるにインドでは即心是仏
の教えはなく、中国で初めて現れたと考えるなど、学者は多く誤つている。そのため純一無雑になれない、純一無雑になれな
いから、多くの外道に落ちてしまう。無智のものが、この即心是仏の後を聞いて、まだ菩提心の発らない思慮知覚のところを、
そのまま仏である、と考えているこれはまた正しい師匠にまみえないためである。インドでは先尼と名付ける外道がいる。
その外道の見解はこうである。「大道は、我々の体にある。というのは大変わかりやすい。苦楽をわきまえており冷暖を自ら
知っており。痛痒を経験しているのが、それであり、すなわち霊知(霊妙な智慧)であって.いかなる物にもさまたげられず.
どんな環境にもかかわらない。物は去来し.環境は生滅しても.霊知は常に存在して.不変である。それは遍く行き渡って
おり.凡夫も聖者も.心を有するものであれば.分け隔てはない。ときにはしばしば妄念・妄想がおこっても.やがて一念
とともに智慧が現れれてくると.ものも亡くなり.環境も消滅して.霊智の本性だけが明らかに独存在している。たとい身体
はやぶれても.霊智はやぶれずに身体を出て行く。(つづく)?まず゛い私があまり修行しなく学者きどりなのをどげんしても
都合浴解釈する人なのを道元にみすかされたそんな事なら何も知らないまあ良い苦しむ修行する人のオマケでは無いか楽仕様
なんてくだらない少しは座るか口ばかりの口上で、いったい何をしたいのか此処になぜいるのか
空しい書き込み何で此処にいるのか動力のエネルギーが無くメランコリーま秋枯れ葉よお

609素人A:2018/11/15(木) 09:42:23 ID:gOqWUDAs0
(つづき)たとえば家は火で焼けてもその家ぬしは家を出てゆく如くである。それだけが明らかな霊妙な働きをしており、
迷悟ともに貫いている。万物の環境はどうであれ、霊智は環境や物と違つて永久に変わる事は無い。いまある環境も霊智に
基づけば真実といって差し支え無い、それは本性に由来しているから実在の法である。しかしそうは言うものの霊知の様に
常住では無い。というのは霊知の様に常住では無い。というのは生滅するからである。それとは反対に霊知は明暗とは関係
無く、霊妙にはたらくから、これを霊知というのである。またそれを真我とも覚元(知覚の根源)とも本性や本体とも名付ける
。このような本性を悟る事を常住不変に帰つたといい、また帰真の大士とも言う。それ以後は更に迷いの世界に流転する事も
無く、不生不滅の本性の大海に証入するのである。その他に真実はない、この本性が顕にならない限りは、三界六道の迷いの
世界が競合して現れるのである。」(つづく)?なんでこれでまずいのかまだ続けて書きうつさなきゃいけないのかそれは明日か
何か書かされている奴隷野身良くわからんこれでいいのじゃないか何が不満何だろう?ヒンズーヨーガ臨済宗?浄土真宗は問題
外か?それなら覚醒剤のんで気持ちよくなって特攻隊にいった兵士と同じじゃないかオウム等マインドコントロールされる
ばかりで酔い結果にならんやっぱ真面目に無心になり基礎から数息感から修行して実力高めないと煩悩多いと悪魔の手に
かかるしろくなことにならん野鴨

610素人A:2018/11/16(金) 08:00:32 ID:gOqWUDAs0
今日はばあちゃんの33回忌の法事があるばあちゃん阿弥陀さんとこで修業している。人間には宗教があるからこういう
時には永遠の修行おもいだすありがたい。人間の身では全てのものが幾ら努力しても空しくボロボロに滅んでいく身だ
けど何の宗教も永遠の魂があると主張するし永遠に学ぶ仏と浄土真宗も南阿弥陀と主張する。あれ今朝はえらく真宗に
優しい。動物の本能から社会の守りから仏は小から中から大法輪にまあ何だかんだで成長する仏ではあちやん
南無阿弥陀仏。仏としてまあ何だかんだで学んでいく。御釈迦さんもこの身は儚いと思い僧何だで学んだのだキリスト
も同じだし。心の仲にバラ薔薇な仏に水を誘うで 
ブルーハーツ情熱のバラ https://www.youtube.com/watch?v=I5NzcoKzhbI

611避難民のマジレスさん:2018/11/16(金) 09:32:20 ID:czRftzgI0
AIアナ入社
https://www.ntv.co.jp/topics/articles/197a6ofvy7f78mk4qi.html
https://www.youtube.com/watch?time_continue=33&amp;v=xQNTGpqhGG8

612素人A:2018/11/17(土) 10:16:02 ID:gOqWUDAs0
つづき)・即心是仏とは菩提心を発し修行し悟りを開き、涅槃に入るところの諸仏である。まだ菩提心を発せず
修行せず、悟りを開かず、涅槃に入らないのは即心是仏では無い。たとい一刹那の中でも菩提心を、修行し悟りを開くのも、
即心是仏である。たとい一つの粟粒の中でも菩提心を発し修行して悟りを開くのも即心是仏である。たとい限りの無い時間に
菩提心を発し修行を開くのも即心是仏である。たとい一念のなかに菩提心を発し修行し悟りを開くのも即心唯仏である。
もしそうであるのに長い時間かかつて成仏するのを即心唯仏で無いと言うのは即心唯仏を仏で無いと言うのは即心是仏を
まだ見ないものであり知らないのである。また参学した事の無いものである。また即心是仏を説き示す正師に遭わないもので
ある。?そうか我々は僧言う人の説教を聞いただけで解つたきになる衆生だし修行の苦労しない知ろうとだし修行活なのか
道元は怒つているすぐ楽に行こうとするでも色々タコ足の煩悩に忙しいしすぐあっちこつち行く煩悩の時間しか無いし
現代は沢山の問題があるから僧いう時間も無いし落ち着きの心見も無いし要するにやるきが無いのか修行は後回しか
極楽でこの世テレビ見続けるのはす極楽でも何か不足なのかも

613素人A:2018/11/18(日) 09:39:22 ID:gOqWUDAs0
今朝も何かネタかかなきゃネタの用意は無いし早く終わらせてホカホカに気持ちは言っているし早くかけ。日本語には
穴多と輪多子という孝子さんの歌に出てくる貴方は夢の樹の幹の処は一つしかないけどそれから人の字の様に穴が
二股に枝分かれして夢の着は太い絵陀から段々細かい枝にパイプ状に分かれて沢山の枝で身になったり花が咲いたり
するの私はそこで輪多子の眼でみるやる気が無い朝でも囲碁はやる気がある?まだ出鱈目産業書く命辛い早く終わらせたい。
ノルマがノロまで早くしろ命令が来た。私は可哀想あれ川は沢山の川が合流して段々水嵩を増し海に流れて行く海は一つで
纏まる適当逆の減少沢山と一つは色々変わるけど同じか言っている事が支離滅裂だぞでも行はこなして行く僧した修行で
海は悟った海なのかでも海には色々な魚がいるのだギョさとっちゃ魚もいるのかまあ良い魚もいるのか妄想もうよそう
はやく追われている今朝は早くしろに追われたどれどれ奴隷の時間で何行九ぎょうまでたどり着いた
般若心経か? 夢の樹 https://www.youtube.com/watch?v=bIIIXDPCGTQ

614素人A:2018/11/19(月) 09:43:18 ID:gOqWUDAs0
日本語は駄洒落を作るのには便利な機能だ。例えば無いという言葉を内に変換して世界を出鱈目なイメージで妄想する。正解に
たつた一つの魂我あるとして、その世界を現す機能つまりハードは玉の中にあり?玉の表面庭色々な(穴多?)がまるでプラネタ
リュムみたいに輪多枝(私)がありその穴の一つ目から空(から)が観える?身得る風景は私の目で見ている風景。つまり宇宙で一
つ魂今此処を見ているのか?だから玉の中見ようとしてもコンピューターの機能みたいに法則を決めているのか時空の法則も
そこで決められる。後は玉の表面に色々な思いが移る空。中々中は身縁?縁が内?つまり無いのじゃなくて内蔵しているけど
見えないのか欲輪借らん。世界は一個の珠であると玄さ和尚は言う師、解らない答えは輪空内にあるのかも知れない
穴多は片手の人の拍手の音声を聞いて来い? 求めるのも元の眼が今此処を見ている同の行の何時手もまあ良いか

ふっと足軽になる禅の言葉より 月落ちて不離天 人も月も仏の世界から離れる事は無い
月は西の空に沈んで見えなくなりますが、翌日になればまたその姿を現します。昇っては沈むを繰り返しながら常に天から離れ
る事は無い。・・・真理としての仏法は何か特別な場所にあるのでなく「常にここにあるのだよ」・・でした。
雑炊もなく水量が足りない御飯だけ食べた。なんからしくない不満だけど時間もないし外外以降 ?毎日1分将棋ではお互い大手飛車
取りや2歩だらけで書き込み無い用も無いでも時間が無くまあ良い化

615素人A:2018/11/20(火) 09:30:56 ID:gOqWUDAs0
宇宙意識 境界の像 したがってラーマクリシュナによると時間から永遠性(本当はこれが神話の指している場なのです)への
移行にさいして、純粋にヨーガ的な方法は、世界もろとも自分自身を超越の中に滅却すること、献身の対象たる聖像が含んで
いる形而上学的な意味をとことんまで追求し、それらの像の心理的な枠を一切捨て去って、ついには心そのものの解消にまで
到着する事なのです。しかしより穏やかで献身ということに即したもうひとつの方法があります。それは崇拝の対象となるこ
れらの像が境界の像であり、したがつて二つの世界に属しているかららです。つまりそれらはイメージ的な外延の人間的な魅
力においては時間的であり、同時に永遠性へと開かれているのです。 
<超越的ビジョンの眼>が開くのは、どこでもない「そこ」においてです。芸術の道においてそれは、まさに
あの瞬間(ジェじぇエームス・ジョイスを引用すれば)「美の全体性によってとらえられ、美の調和によって魅惑された心がこ
ういう至高の徳性、審美的映像の明るい光輝を輝かしく認識する瞬間〔・・・〕審美的快楽の輝かしく静寂な状態」に他なり
ません。インドではこの状態に到達することがヨーガの典型的な目標とされています。それはさまざまに記述されていますが、
究極的には涅槃と呼ばれるものです。これは天国のような場所としてではなく、(情念)、(像悪、?)、(そして(迷妄)という
心の三重の火が消えることとして理解されなければなりません。・・・という語は「吹く」を・・は「消す、吹き消す」を意
味しており、文字通り解釈すれば「吹き消された、過ぎ去った、消滅した」という意味になるからです。

616素人A:2018/11/21(水) 09:41:29 ID:gOqWUDAs0
日産のゴーン会長はマネーゲーム将棋で金を取る才能は凄すぎて金に執着地獄でごさいます。
金を独占して身内に裏切られるでも金の執着エネルギーが私には不足している。今朝は何も考えてなく白隠さん助けてで?
『白隠禅師坐禅和讃』 『-心をおちつけること-』
衆生本来仏なり 迷える心を持つ
わたしたちも
本当は 仏なのです
水と氷の如くにて それは ちょうど
水と氷のようなもので
水を離れて氷なく 水がないと氷が
できないのと 同じように
衆生の他に仏なし わたしたちを ぬきにして
仏は ありえません
衆生近きを知らずして わたしたちが
仏であることを 知らずに
遠く求むるはかなさよ あちこち 探しまわるのは
むなしいことです

身体とは仏が乗る車観たいなものか?今日も少しずつまあ画画に進むカーで(昨日のつづき)
譬えば水の中に居て それは、たとえば
水の中にいながら
渇を叫ぶが如くなり 水をください!
と 叫んでいるようなものです
長者の家の子となりて 本当は
とても幸福なのに
そのことに気付かず
貧里に迷うに異ならず 「わたしは不幸だ」と
嘆いているのと
同じことです 1
六趣輪廻の因縁は いつまでも
苦の世界から
抜け出すことが できないのは
己が愚痴の闇路なり 自分の境遇を
くよくよと 嘆くからです

617素人A:2018/11/22(木) 09:16:51 ID:gOqWUDAs0
私は小周天を自己流で修行した事が有る。仙道の入門書を持っているヨガのチャクラ関係も同じような者だしキャンベルさん
の本ネタ。一番下のチャクラは肛門と生殖器の間にありムーラーダ素朴で原始的な生命への執着(栄養摂取と同化の衝動で総
ての動物にとって生きるための前提条件)動物は他の生命を食いつくすことによってのみ生存しうるのですから、二番目の中継地
はスヴァーディシュターナ(エネルギーの「それ自身あるいはきわだつた存在地点ですがこれは性挙動中枢であって思春期に目覚
めさせられます」、第三のチャクラはマニプーラ「光り輝く宝石の都市」と呼ばれ臍の高さに有って権力と征服と支配への意志を
司る中枢です。健康で肯定的な様相にあればこの意志は力の獲得およびその責任にともなう誇りの感情を表しますが、病的かつ否
定的な形をとると征服し掠奪し服従させ手の届く一切のものを我が物にし、あるいは思い通りにしようとする飽くなき意志となつ
て表れます。)ヨーガの教えるこの心理学予定表によれば人生が正常に経過するならば誕生から三十五年ほどの間順次成熟して行
きます。(どうもこの35は三回り半の蛇つまりクンダリーニの事らしい、7÷2=3.5修行してその上リーニ)?何行九行

618素人A:2018/11/23(金) 08:44:19 ID:gOqWUDAs0
歴史的人間を動かし彼を規制する道徳制度、世界史という悪夢を生み出してきたのです。さらにそれは人間が動物と共有する
基本的衝動ーすなわち(1)他の生物を食らって生存していくこと、(2)子孫を産むこと、そして(3)征服して服従させることーの
中枢です。こういった基本衝動は、まつたく制御されないまま放置されるなら、凄まじい破壊性を示します。それれは20世紀の歴
史が明瞭に物語っているところです。ヨーガのモデルに従えば人間の意志が生命の動物水準を超える目標を目指すところまで高ま
るためには骨盤部ではなく心臓部にある第四のチャクラの覚醒が必要です。この変容中枢の名前は「アナーハタ」には「打たれな
い」という奇妙な意味がありますが、これは「二つの音がぶつかって立てるのではない音」と解釈されます。生理的な耳に聞こえ
る音はすべて、互いに擦れ合うかぶつかりあう物体によつて生み出されます。たとえば声の音は息と声帯がぶつかつて出来る音で
すしかしこのようにして作られたのではない音は、偉大な音調あるいは唸りであり、一切の事物の顕現(エピファニー)であるとこ
ろの創造的エネルギー(マーヤ、シャクティ)の音なのです。そして現象的形態の中に創造的音調を直感する事が、心を愛に向かっ
て開きます。いままで「それ」だったものが、そのときから「汝」となり、創造の音調によって生命を賦与されるのです。
?ということですが昔は宗教も信用されマスコミも発達してなく君主国家を超えた大法の神というか心の倫理があった。でも
今はテレビみれるし野次馬気分で心は偉い神の評論家気分で罪人でもない不倫の人を見下すし心はこの世に観光気分の野次馬だし
この身の不満は他人事で皆評論家で心は井戸端会議?それでは不味いのでは。心の修行しなくてはいけないのでは

619素人A:2018/11/24(土) 08:23:33 ID:gOqWUDAs0
玄沙和尚はあるとき旅にでようとしてすぐ足の指を石にぶつけイテテ。この痛みは何処空着たのかと突然想い旅はやめて寺に
引き返したとか?雪峰和尚が何故お前は旅に出ないのかと聞いた。そうしたら、玄沙は「達磨は中国に行きませんでした、慧
可もインドに行きませんでした」と答えた。??テレビを見ている人が旅の番組で色々な所に旅する気分になるけど、冷静に
見ればテレビの光が色々に変化しているだけ、見ている人はテレビの前に居る。あたり前だ私は今パソコンの前で2ちやんの
朝の出鱈目を書いている。色即是黒写っても写らなくてテレビはテレビパソコンはぱそこん光の乱舞だけど真っ黒なパソコン
の前で見続けるのは辛い、けど坐前つまり坐前禅なら盲見続けられる視でも空たまには空でも色々な光も見ないと?色即是空
空即是色。テレビやコンピューターの機会がないと見ることも無い暇でもつまらないお年よりもいるし、まあそれもよいか。
  (続き)固体化は、空間と時間を介して生じるたんなる現象にすぎない。現象は、私の脳髄の認識機能によつて制約された。
認識能力のあらゆる客体化の形式以上のなにものでもない。だから固体の数多性と相違も、単なる現象にすぎない。いいかえれ
ば、私の表彰のななかにのみ存在するにすぎない。私の真の内的本質は、それがわたしの自意識のなかに私自身にとってのみ
直接にあらわれるのと同様の直接性をもって生きとし生けるものの中に存在するーこの認識、サンスクリット語でtat tvam asi
すなわち(汝はそれなり)という定式がその定着した表現となつているこの認識こそ、同情としてあらわれる、だからあらゆる真
正な、つまり無私な徳がそれにもとずいている認識、あらゆる善行がその実在での表現であるところの認識である」すべての
神話の比喩は、まさに地域の生活のあらゆる様相を通じてはたらいている自己のこの作用の直観から派生したものであり、その
影響の特徴と定義できるかも知れません。それは儀式、教育的物語、祈り、瞑想、年毎の祭などを通じて表出されます。その
神話を知っているということによつて、共同体の成員が精神と感情を通じて結束し、調和のうちに生きるようにしむけられるの
です。

620素人A:2018/11/24(土) 08:53:39 ID:gOqWUDAs0
もう何か観前に秋たなあどこにも新しいは泣くマンネリに毎日太陽や月は回り続け解きはすすまずまあ世イカで
観どうするのかは過去にとっくに過ぎて煩悩のレベルを挙げる意欲もない。ぽ師匠や鬼和尚さんみたいに坐禅や
観察の修行の習慣をつけてない私に修行は力なく実効力もなく何の意喜ぶも来ないし朝の書き込みは今朝は苦痛
でサボりたいサボりたいで暇の中でもがいているそういえば孝子師匠の歌も最近聞かないし修行人生何が楽しみ
かと白けているし魂は不死何だろうけど珠は誇りを下部つているし此れでは意見と思えど動かない死んだら後悔
するだろうなあ?直向き直向きそんなもの私には身についていないし萬膳の星意に流されて行く場仮でこれから
先も相変わらずで生きていくのかそんなもの何の価値があるのだ老化山より大きな猪は居ないと分かつしまつて
も道のレベルに挑戦しないのかすこし直向きな生き方の気合入れるかで満天の星でも今は朝星は身得ない
将棋は諦めたけど囲碁四級が星意に挑戦た。?そのあとまた将棋にもどつて初段にでももう秋田市
たまには夜空の観て星意?? 満天の星 https://www.dailymotion.com/video/x1otwxo

621素人A:2018/11/25(日) 12:11:09 ID:gOqWUDAs0
日曜日書き込みしなければ完全にやる気ないけどメモコピーも面倒だけど適当には訳コピー使用。そら貼れただろうホカホカ以降
今此処は焦っている。以後は囲碁空は秋晴れだし
僧「人にも仏性は有りますか。」蛸州「有り」僧「既に有りなら何故身体に突入したのですか」?私「仏の世界だけでは欲分らん
事がこの様に色々あるから仏さんも私と友に修行中です。」? ぽつ師匠「色即是空は空即是色と返す」返す返すも良くわからな
い。返すは蛙と解釈すれば井戸の中の蛙は大海を知らずで生み出された者なのか?兎に角私は書く気がこの頃不足して仕事前の
時間に書き込みは次継ぎと時間が過ぎるし早く書けとせかされるノルマはのろ間ではまずい。継ぎはコンピューターマージャンか?
囲碁将棋は勝つのは厳しいからか?運そうだね内容は無いねまあ良いか兎に角書けばよいのだろう早く書いてホカホカ以降。時間
とは損な事考えている時間が内。今ここは今ここ兎に角時間は何の意味無くてもノルマは果たすし太陽もマンネリと言われても
朝になつたら昇ってくる。いや太陽がのぼらなかつたら朝は来ない。でも時計の時間は刻々とそれでも進むのか?それでは毎日も
泣く一日も長くなるしそれでもいまここは去ることは内のか。早くほか以降

622素人A:2018/11/26(月) 09:14:58 ID:gOqWUDAs0
死んだらどうなるのか?私にはよく見えないいや身得て居ない。今は此の世の仲で今個個の夢の中鴨?今の時代は欲見えない物は
役に立たない社会で、宗教者と言えども社会の為にならない発言は思っていても控える。今だけでは無い個人は社会の権威が無い
と生きて生けないし、精神も社会や本能から自由では無い、昔は神や仏が居たと信じられていた。それは社会の皆がいい加減だけ
ど信じていたからか。今はガリレイにキリスト教の神?が負けたから、人々の身を守る社会が一番偉いになつたのか、でも日本は
仏教国?西洋に攻めつぶされたわけでは無い?何でそうなつたのか?やっぱり金と個人主義つまり国の法を守っていれば我侭が出
来るし、社会と言う魔法使いに結局は身だけではなく精神も使われるし、科学は真理の追究が仕事?だが社会の為になるつまり金
になる仕事には熱心だが、金にならない心理学など力も入れない。みんな見えて役立つ事しか感心もなく今の精神も脳で解決しよ
うとすれば死は脳の死?私には死は身得て居ないけど精神は駄洒落的に生死んというし、見えない者を信じる事も一大事かも、
結局今私に解っている事は今此処は過ぎることもなく永遠の今此処に居るという事だけ?今此処が死ぬことないと思うけど?よく
知らない事の言い訳にだらだら。好くわからんけど、あまり今と変わるようで変わらないのを繰り返す様な樹が擦るだけ?人の好
い私は社会に歯向かう事は無いけど魔法には掛からない人で見えない目もあるんだようと、てきとうに生きている鳴るように鳴る

623素人A:2018/11/27(火) 09:54:17 ID:gOqWUDAs0
全世界として現われているのは悉く夢である。この夢は明明白白なる百草(万象)である。これは夢であろうかと疑う、
まさにそれが夢である。千々に乱れまがう、それもまた夢である。このとき、いかなるものも夢でないものは無い。この
趣を参究してみるに、根や茎、枝や葉、花や果、光や色、悉く大夢である。それを取り留めない茫然としたものであると
見誤ってはならない。そういう次第であるから、仏道に背を向けようとする人は、この夢中説夢の説法に会いながら根も
葉もない夢物語の有りそうも無いことをいたずらにいかにもあるようにいうのであろうと思い、まどいにまどいを重ねる
ようなものであろうと思っている。事実はそうではない。たとい「迷いの中に又迷う」と言っても、それは、まどいの上
の惑いであると教えられていく、その教えが実は大空に抜けていく路であることをよく心がけて学ぶがよい。
?私の現実ではあまり一生懸命働くエネルギーが不足し何とか生きて行けばまあ良い化、人に尊敬される事もしなく
脱力系で何も考えずいきいるからいっも金不足しているでも潰れない運命具合にいきているけど?何故か夢ではまだ学生
でやりたくないいっまでも勉強させられいる。現実の私の不満足が夢にあらわれるのか欲わからんけど欲不足しいる
野鴨。鬼さん夢の中の学校や勉強は何表しているのだろう、遊び好きで怠け者の私に夢は不満で無理に勉強させられて
居るのか。

624鬼和尚 ◆GBl7rog7bM:2018/11/27(火) 21:54:49 ID:1d4drIFg0
夢は夢であると教えているのじゃ。
それを知るとよいのじゃ。

625避難民のマジレスさん:2018/11/28(水) 04:32:53 ID:ORvHinuA0
「夢をコントロール」する有効な方法が判明:研究結果
https://wired.jp/2017/11/10/lucid-dream/

明晰夢を見るためのテクニック
明晰夢誘導の記憶法(MILD:Mnemonic Induction of Lucid Dreams)
──入眠から5時間後に一度起きて、睡眠に戻る前に夢を自覚する旨の意思を強くもつ。
冒頭の例のように「次に夢を見るときは、自分は夢のなかにいると自覚する」と、
何度も唱えながら眠りにつく。

626素人A:2018/11/28(水) 09:06:53 ID:gOqWUDAs0
仏教 ・・ある僧が巴りょうにたずねた。僧「仏祖の心と教えの心は同じでしょうか、別でしょうか」師「鶏は寒ければ樹
に登り、鴨は寒ければ水に入る」この言葉をよく学んで、仏道の真髄にまみえ、仏道の教法に親しむべきである。かの僧が
仏祖の心と教えの心に問うているのは、仏祖の心は仏祖の心と同じか、別かを問うているのである「鶏は寒ければ樹に登り、
鴨は寒ければ水に入る」というのは、いかにも同別を言っているようだが、これは同別の議論では無いのだから、同別という
のは捨てるがよい。言うなればこの僧は同か別か問うべきではなかったのであろう。?我々凡夫はお経は教科書で読んで
しばらくは仏教で生きられるけど本は本当に読んだときだけ筋が良くなっている。読まないと石殺しの激情に明け暮れ下品な
囲碁になる?正しい教え本が無いとガリガリ亡者丸出しだし取ろう徒労として自分の石が殺されるこれからは本横に置いて
ネット碁使用和尚の睨みが無いと凡夫のまんま情けない現実
現実は夢の如しと教えられているのかも

627素人A:2018/11/28(水) 09:36:29 ID:gOqWUDAs0
宇宙意識・・なぜなら世界の中の生の諸要素を代表すること、すはわち、形而上学に対して倫理を擁護すること
超越を認識しつつ、しかも自己陶酔への耽溺のうちに溶解せずに生きるすべを提示することは、僧侶の役目だからで
す。カールユングはどこかで、宗教の役割は私たちを神の経験から保護することだ、と書いています。オヴィデウス
の「変身物語」に収録された神話の五十パーセントは神と遭遇したがその光の圧倒的な力を受容するだけの備えがな
かつた為に、不幸な変身をさせられた人々の物語です。僧侶の実際的な格言と隠喩的な儀式は、超越的な光を世俗の
ものにやわらげ、混乱と溶解ではなく、生活の調和と充実をもたらすものとします。これらと対照的に、神秘家は意
図的に己をその力の前に差し出します。そして彼が粉々に砕け散ることもありうるのです。僧侶と同様に芸術家も隠
喩的言語の専門的な使い手です。ただ僧侶はじゅ像済みの語彙と職業的に関わっていてその語彙的言語を体表する者
なのです。僧侶は完全に仕上げられた台本を上演する演技者であり、かれれの芸術はその芸術の中にあります。

628避難民のマジレスさん:2018/11/28(水) 18:45:20 ID:czRftzgI0
世の中の人は金、金、金
https://www.youtube.com/watch?v=ETxmCCsMoD0

629素人A:2018/11/29(木) 08:44:45 ID:gOqWUDAs0
正法眼蔵 般若はら密た 帝釈天が仏に申していった。「世存よ、もし善男善女たちが、仏のもう深遠なる般若波羅蜜多
を受持し、読嗣し、そのとおり思○し、また世のために説こうと思う場合に、いったい私はどのように般若ハラミったを
守護したら良いのでありましょうか、どうぞ世存よ哀れみをたれ申してお教えください」そのとき長老須菩薩は帝釈天に
むかつて言った。「きょうしかよ汝は法には守護すべきものがあると思つているのか」帝釈天が言った「そうではありま
せん大徳よ私には法の守護すべきものがあるとは思いません」須菩薩がいつた「きょうしかよもし善男善女が仏の説き
たもう般若波羅蜜多に住するならばそれがすなわち守護なのである。もし善男善女が仏の説きたもう般若ハラミったに住
するならば常にそこから遠く離れる事はない」よく知るがよいもし誰が探し求めて損じ害しようとしても菩薩たちを守護
しようとするならば、それは虚空を守護するようなものである。??要するに沖縄の人が仏物言っても日本憲法いや安倍政
権の中にいるから法を守るしかない、沖縄独立して中国の仲間になる気は無い強いものに従うのが法だしアメリカには
日本も何故か逆らえないハラミったはど声いったのか?般若心境なんて何処かの団体のコマーシャルで宣伝くさく嘘
大げさもテレビのコマーシャルなら許される。要するに政治力ですかねえ。もう書き済んだ出来悪し弱いのは小○◎
ああ無情。将来沖縄の不満が爆発したら中国が良いになる不安もある。

630素人A:2018/11/30(金) 10:18:49 ID:gOqWUDAs0
瞑想を食べるヤル好きな煩悩で思う事のエネルギーを利用して妄想すれば楽だけど?だいたい基本はそう言う妄想を考えなくして
観回り半以下のエネルギーは組んだらなく上品なエネルギーで天に昇るために行わないとゴーンさんの様に金縛りになり不味い
迷走になるのかも。私は上品なエネルギーは今勢いは泣く僧は問屋がおろさなく時はかねなり将棋など勝負事もくだらん。ただ
ぼおつとして身軽な雲の様に晴れた空にのんびりうかびたいと思わんのか?夜は満天の星や月の光の中風景がの画絵けしきのなか
風流に生きたいと思わないのか?今の我々は人工の環境の中で息苦しいと思わないのか?もう修行は何も楽し苦ないし諦めてしま
ったのか。静かに息するときはため息しているカラーすこしは息のこつている。風流に上品に生きたい。荒波や佐渡に横たう
天の川 松尾芭蕉? で満天の星 https://www.dailymotion.com/video/x1otwxo

631素人A:2018/12/02(日) 09:48:44 ID:gOqWUDAs0
玄沙和尚はあるとき旅にでようとしてすぐ足の指を石にぶつけイテテ。この痛みは何処空着たのかと突然想い旅はやめて寺に
引き返したとか?雪峰和尚が何故お前は旅に出ないのかと聞いた。そうしたら、玄沙は「達磨は中国に行きませんでした、慧
可もインドに行きませんでした」と答えた。??テレビを見ている人が旅の番組で色々な所に旅する気分になるけど、冷静に
見ればテレビの光が色々に変化しているだけ、見ている人はテレビの前に居る。あたり前だ私は今パソコンの前で2ちやんの
朝の出鱈目を書いている。色即是黒写っても写らなくてテレビはテレビパソコンはぱそこん光の乱舞だけど真っ黒なパソコン
の前で見続けるのは辛い、けど坐前つまり坐前禅なら盲見続けられる視でも空たまには空でも色々な光も見ないと?色即是空
空即是色。テレビやコンピューターの機会がないと見ることも無い暇でもつまらないお年よりもいるし、まあそれもよいか。
?日曜日愚なグナしてヨーガにには世界いや私は三つのグナがあると言うし最初はやる気を起こし
そして夢中になって今書くのは辛いノルマだと愚なグナ文句言いながら秋て冬になった

632素人A:2018/12/03(月) 07:55:55 ID:gOqWUDAs0
この頃あんまり冴えない朝になるのは何でか今日の夢も夢の中で平凡な社会生活を家族と真面目に法を守つて窮屈に夢の中で
生活していたなあ 起きてからもつと破天荒な夢みたいな夢見れないのかと怒つてもしょうがない夢が続くし社会にこき
使われて生きるしか人間に自由はあるのか 公安なのかこれじゃ戦争が怒つたら戦場に行く私七日 縛りのない自由とは?
不自由でも楽な社会の中が良い鴨

外に見える物は実は無い?変換すると外にあると見得る物は真実は内になる野鴨?まあ色々見得るものは永遠の灯火?自灯明
法灯明から空くリーに映し出された映画の如し出今此処で見絵た物ばかり7日。習慣実話は適当なでっち上げの話題ばかりで
話題を引き伸ばそうとするが何故か今朝は三行も書かずに終わるのか?それで良いのかくだらない事にこだわる朝はもやもや
の中で無理に四行か?自灯明も泣いている鴨。得ろ意話題何でも話題にしている週間実話は面白い私は鴨いや読者か?自己反省
しているようで長く伸ばしているたけ?何か長くしてないといけないという事は無いけど習慣はじつはだしだらだらも実は内で
落ちは着かないので、探していた青い鳥は内にいた野鴨、毎日同じことばかりしていると毎度コントロールされる鴨

633素人A:2018/12/04(火) 08:58:43 ID:gOqWUDAs0
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。感性的自我がどのように醜悪
でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観です。信心です。この同行に出あつた
人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いです。心中に信ずる同行のあるのは、
さらにさいわいです。・・  ?どうのこうのひとりでぶつぶつ言うのもまあ良い旅なのか?片手の人のどうのこうの?
?でも本当の片手は他他に絶望なければ相手にしてもらえない野鴨、ホカホカ何手今愛手しないと儚いおもいだから助けて
やらないと永遠なんてどうしても何時までもまつわ状態になるのは当たり前。片手で出会った何加をたたけば音はでるし相手に
してくれる。でも絶望してふと眺めた空の星は一生忘れないほど美しく輝いていた

634避難民のマジレスさん:2018/12/04(火) 19:12:07 ID:czRftzgI0
人生は楽しめばいいんだよ
https://www.youtube.com/watch?v=3GKp7qjshMo

635素人A:2018/12/05(水) 08:28:28 ID:gOqWUDAs0
YRつまりバーチャルのアルティとは?テレビでバーちゃんに聞かれたらばあちゃんリアルティと答えていた?私も知らん
かったし笑えないけど微笑んだ。仮想現実はこの世うなテレビやパソコンが発達して現実にとひだすと昔から教えていた。
(つづき)たとえば家は火で焼けてもその家ぬしは家を出てゆく如くである。それだけが明らかな霊妙な働きをしており、
迷悟ともに貫いている。万物の環境はどうであれ、霊智は環境や物と違つて永久に変わる事は無い。いまある環境も霊智に
基づけば真実といって差し支え無い、それは本性に由来しているから実在の法である。しかしそうは言うものの霊知の様に
常住では無い。というのは霊知の様に常住では無い。というのは生滅するからである。それとは反対に霊知は明暗とは関係
無く、霊妙にはたらくから、これを霊知というのである。またそれを真我とも覚元(知覚の根源)とも本性や本体とも名付ける
。このような本性を悟る事を常住不変に帰つたといい、また帰真の大士とも言う。それ以後は更に迷いの世界に流転する事も
無く、不生不滅の本性の大海に証入するのである。その他に真実はない、この本性が顕にならない限りは、三界六道の迷いの
世界が競合して現れるのである。」(つづく)?それじゃ主義うしなく遊びの現実たけで使用と道元に頭叩かれた。今朝も適当

636素人A:2018/12/05(水) 10:47:27 ID:/mRrWwwM0
悟つても賞状もらうだけで煩悩すこしで嬉しい事悲しい事は変わらない世?
でもぼさあつとして生きていれば大乗部だと癒える 空が答えた運送だねえ
でも菩薩は何かコーヒー牛乳食いながらパソコンのエロ動画みて将棋に夢中で
この世うで遊んで場借りではないか。道元したのかとそれで菩薩気取りか 喝
不通に何も解らなくても夢中で働いている人のほうがまあ良いかで
凡人がバーチャルさとつてもろくな活用も竹刀 DMMやあべまに責任なすりつけるし

637避難民のマジレスさん:2018/12/05(水) 18:54:47 ID:czRftzgI0
今日はクラシックでも聴くか。え、クラシックじゃない?作曲者を見てみ
https://www.youtube.com/watch?v=wkamzO_6hzs

638素人A:2018/12/06(木) 10:12:27 ID:gOqWUDAs0
般若心境を読むと何も死無いでも永遠に良いと夢の様な言葉ばかりまあ僧なんでしょうけど、現実は面倒身たり観今日に面倒見る
らけたり私とあなたが絡み合いごちゃごちゃで何がなんだか大変。兎に角身や家族を守る責任我あるし、国の法律はまもらないと
警察に逮捕されるし?私は身軽な僧でない現実ため息も出る。?
何が自由で平等なのか。鬼和尚さんみたいに冷静に観察すれば、誰もこの世は自分も周りの人も自分の身を守る事で背いいっぱい
で自由と平等の理屈も無い。人の身になつて観察すれば自分の身がもたず家族の生活も持たず。家族の無い?鬼さんは気楽。食う
心配の無い空や雲は気楽。いやそれぞれ観んな困難な問題を抱えている。気楽になろうと私は同意を求めるけど苦楽なるより楽な
ほうが良いのでいい加減な性格で正義は行えずなるようになる。私は悪いやつ皆も同じでもいいところもあると認めまきゃ世界は
無いほうがましと鬼発言になるし、鬼さんも人のよいところがあつて何とかしようとして世界にいるのか。結局ブラフマンの孤独
を何とかまぎらせば良いも悪いも在家。今だけ楽になつた後は知らんけど何のために我々は生まれたのか?孝子師匠に文句無く
同意の今は楽。後は色々な蟻のまんま矛盾自分を含めての自分かってに苦しんでも。世界は肯定される。私でも時々ハムレットに
なる時はある。自分の事だけ守ればよいのが世界だけど、社会的に僧では無い我々は家族も守る義務があるし国という共同体で
戦争も肯定されるし、駒つた敵の立場もわかるし位置盤大切な王さまは心配場仮だけで、でも北朝鮮の金さんは今は勇者と認め
られるのかトランプの切り札も今はうやむやに。兎に角核は皆恐れている死

639素人A:2018/12/07(金) 11:42:18 ID:gOqWUDAs0

夢の中で夢を語るのが宗教でも?大川さんのイタコが何で遺憾のか?何で信者以外馬鹿にされるのか?大川さんの場合夢を現
実と言い張るけどそれは大川さんが見たイタコの妄想は現実でも?外の人には大川さんのイタコ現象の現実?だからそういう
現実で大川さんのイタコはお釈迦様では無いと判断される現実?私もこのようなわけからん事書いてもあほかと思われる現実
兎に角わけわからんでも早く書き終えたい私の現実はにちやんでは文字になれば現実となる、でも此処わ仏教ですから?私は
私の眼しか付いていないしでも大川さんは沢山色々な眼に合うのだ。有る意味偉い眼に会っているお役目ご苦労さん、みんな
それぞれお役目に合っているし皆おんなじか?夢の中で夢をみんな文字文字している。ブラ不満の現実では成る世うには
成なっても思う世に鳴らないまあ良いかとに書く2チャンネルの仕事?書き終えたし後は朝のため息アー長いし意味不明

640素人A:2018/12/08(土) 11:12:40 ID:gOqWUDAs0
いったいだれが何時式の主人公なのか迷路うに解らない、もとかしたらあるいみ召使しかいなく主人の居ない正解の無い世界
でブラ不満も何も解らなくもがき神や仏も何も知らない私も正解の無い迷路の中で知ろうとしていというか早くかけ皆真理を
ネット場仮なのかも知れない野鴨。聖人なんて皆知ったかだし。でもうっそうとした森の中ごまかしでも子供にサン卓郎ス
がナイト。不味い世 ?? 玄沙宗一大師が地僧院の真応大師に問うていうに、
宗一「三界唯心について、あなたはどのように理解するのか」
そこで真応は椅子をさして言うに、真応「和尚はこれを何と呼ばれますか」と。
宗一「椅子」
真応「和尚は三界唯心を理解しておられません」
宗一「わたしはこれを竹木と呼ぶが、あなたは何と呼ぶか」
真応「わたしもまた竹木とよびましょう」
宗一「全世界に仏法を理解している人をもとめても、ひとりも得る事は出来ない。」
?まあ僧言う事何だろう正解なんてあるのやら写そうとした森の中でうやむやなネタ

641素人A:2018/12/09(日) 10:27:06 ID:gOqWUDAs0
師いや死を前にして泣く事なるのじゃ?まあそれじゃ百点満点取らなきゃ悟りのは不合格で留年じゃあまりにも鬼のようだ?
本とは仏の様な鬼さんと思うから、50天でも進級できる様に皆で無いちえをたしあい助け合うにちやん宗教番なんだから、
此処に来た時点でみんなも助かっている、死を前にしても此処で有ること無いこと色々無意識でも効いている師、少しは鳴いても
死んだ後はみんなにつこりならまあ良い未知○だし、私のは出鱈目でもみんなにまあ良い智恵で少しでも安心な気持ちになれば
良い。悟った人がケチでいい智恵を教えないという事は無いと思う。あと少しの勇気があればまあええに進める鴨。小心ものの
私達はそんなに良いこともできなければ大悪人にも成れないし、小さな事にクヨクヨするでも損な人にも少しだけど乗り越えた
あと勇気と満足感と経験が出来るし、そのまえは死を前にした人が死んだ後の満足かんと同じような気持ちなのかと妄想するし
悪人が警察に出頭して安心し自由にになる事もあるのか強引

642素人A:2018/12/10(月) 10:10:19 ID:gOqWUDAs0
心我一途な時を過ぎてしまつた要するに他他にいってやる気が無い毎日の言い訳?あの時のやる気はエンジンがかからない?
まあ何でも用がないときはまあそうだね適当にコピーするだけ毎日のノルマ果たす瞬間で牛NOW毎と辛いいまだけどネタ行くか?
・・「ヴェーダによっても、苦行によつても、布施によつても、祭礼によつても、汝がいま私を見ることは出来ない」とクリシュ
ナは、いつもの姿にもどつた後語っている。しかしひたすらの献身愛によつて、そのような様相の私は真に知られ、かつみられ、そ
して参入されるのである。わたしのためにはたらき、わたしを至高の目標とみなし、私に身を捧げ〔執着を離れ〕万物に対して敵意
を持たぬ者ーこうした者は私の許にいたる。同様にイエスのくだしている定式はその点をさらに簡潔にまとめているー「わたしの
ために命を失う者は、それを享けるであろう」この意味は大変明解で、すべての宗教適行為がもつ意味となつている。精神上の修行
をながく積む個人は、その個人的限界、個性、希望、恐怖にたいする執着をすべて完全に放棄する。そうすれば真実を悟って再生
するのに欠くことの出来ない、自己消滅にももはや抵抗を示さず、ついには〔超越なるものと〕大いなる一体化の機が熟してくる。
己の個人的な野心は完全になくなつて、かれは生への執着を離れ、己のなかで何が起こるにせよ、喜んでそれにゆだねる。言い換え
れば一人の無名の存在になるのである。〔そのとき〕「宇宙の法」はその人物の無条件の同意を得て、かれのなかに住みつく。
?コピーしたし今日も何行かかけたし心はこもつていないし

643素人A:2018/12/11(火) 09:41:16 ID:gOqWUDAs0
玉城さん、タンマの顕現 ・・道元禅師はなかなか複雑な方で、天才道元にして初めてあの『正法眼蔵』九十五巻を述作し得
たところの、たぐいまれな仏教者でありますが、その道元禅師が只管打坐という事を言われました。身も心もその全体が打つ
て一丸となり、全身心でひたすら坐る。その坐る事は、仏の自受三昧のことで、弘法大師は全宇宙が大三昧、すなわち法界定
であると言われた。地・水・火・風・空・識の六大無疑、すなわち全宇宙がそのまま三昧に参加することが只管打坐である。
これは単なる言葉ではなく事実だと思います。さつき法然聖人の念仏になぞらえて、凡人の実態を
さらけだしてしまいましたが、これが大三昧にあずかる凡人の実態です。そこがなんとも奇妙な所で人間の不思議というか、
大三昧そのものの不思議な力というか、どうともいいようがありませんが、ともあれ禅定に入って大三昧に吹きとおしにな
るとき、道元のいわれるようになってしまうのですね。

644素人A:2018/12/11(火) 09:44:27 ID:gOqWUDAs0
唯識とかマナ識とか、阿頼耶識とか言いますが、そんなものは吹き飛んでしまいます。マナ識ていうのは我執で
しょう。我執と言つても、ちようど樹の根っこの、細い細い白根のように大地の底深く、無意識の果てのなかに喰いこんでいる
のでしょう。第六意識の我執はなくなつても第七の我執は、睡眠のときも働いているでしょう。いくらそう言つたつて、そんな
ものは跡形も無く根絶やしです。だつて宇宙そのものと吹き通しになつていくので゛すから。それが原始経典・大乗経典を通貫
する如来というものでしょうか。ところがそれで終結しないのが大事なところです。もうひひとつその先がある。先と言うか、
根底というか、あるいは自己の共同体の、もつとも宇宙そのものの基礎といいましょうか。仏陀はそれを業熟体と言われた。
業体、宿業体ですね。今日の言葉でいえは、人格的身体とでもいいましょうか。ここのところが仏道の最終的に最肝心の所では
ないでしょうか。
玉城さん 仏より働かされている。・・このように見てくると、日本の仏教はさまざまな大乗の各学派に育てながら展開して
来たのであるが、結局我々は何に元ずいて救われていくのか。何によつてこの身が目覚めていくのかという切り詰めた問題に
対して、鎌倉の宗祖たちがそれぞれの解答を出したのです。ひたすら念仏して仏に帰衣していく、ただ坐ることによって仏に裏
打ちされれていく、身も心も仏の家に投げ入れて随っていく、信心は如来より賜りたるものなれば、信じるものは如来と等しい、
劣悪の己心のままが仏より立て直されていく、等等。それぞれの形で鎌倉宗祖たちは教えたのです。ここは共通の土俵が現れて
おる。すはわちわれわれは働きに先立つて仏に裏打ちされ、仏より働かされていると言うことです。
?道元なって要るのかといわれても今朝は本の少しノータイム指で慌ててコピーしただけ

645素人A:2018/12/12(水) 10:26:56 ID:gOqWUDAs0
今やる気ないのを私はマリオネットの役者説におしつけて修行を怠けている?でもそれは役割を決めた作者の思うままで
良い役や聖人の役は役者が演じているようでマリオネットが動いている野鴨。役者に責任は有る野だろうか?役目果たさない
ほうが劇として間違いだし悪役も役の箒はなく正しく歴史は進むのか?役とはなんだろうと考えるのも作者の迷う様に
仕向けられているだけでも役者本人は劇の中にいると気が付いたら役を夢中で演じられない?それも作者の策にはまった役
なのかも、私がそんなに今やる気が無いのに書かされているのも役目があるのかない野鴨よくわからずまあ良いの中兎に角
長くのばして三行書く以上は伸ばして何行九行は面倒で6行ですませる。それぞれの立場と意う感じがうかんだ意味不明
どうせ此処はだれも見てもらえないけど自分に見てもらい田いので書きを重ねているのかも

646素人A:2018/12/13(木) 09:30:51 ID:gOqWUDAs0
あるときちょう州に一人の僧が問うた「犬にも仏性はありますか」じょう州「有」 ?考案する何で生物がこの世に
生きる意味はあるのか?何でお高く泊まっている仏が翔も無い煩悩の塊の生物の仲に何時手将棋を指さなければ行かん
のか。下らんけど楽しいのか?エロエロいや色々雑多なテレビ見させられてもまあそれなりに学べるけど時間の無駄で
は無いのか。でもテレビやパソコンけして真っ暗にして星眺める事も無く過ごしている今の時代は?自然も殆ど相手に
市内時代環境の中、宗教も生物的社会的宗教で満足する意味は?人は環境の中で生きているから外れた事ばかり考えて
いると外れた人間になるし仲間はずれになるし、でも心の仲間で社会で縛る事は無いだろう。また仏と性の主導権争い
がはじまるし纏まらなくバラバラ。人が死んでも自然は亡くならない当たり前だし煩悩の多い私はキリスト教が会って
いるのか?でも何か会わないし?昔書いたの写しているけど今も?苦良くわからんまあ良い説き続いている片手の人は
待つわ何時までも待つわ?今も色々煩悩かまけている私だが?

この世ウニ居れば何か足りないと?あの世うに居てもひとつ足りないと、さ迷い迷っても、さあとつても素敵な処に
居てもまあ良いが裏山視苦思える。まあ色んなシーンが感じられる時はため息ついてアートだなあ、
青い風 https://www.youtube.com/watch?v=PLdyRQtQuLA

647素人A:2018/12/14(金) 08:36:31 ID:gOqWUDAs0
この世うな運命寝たんでも網あきらめてショーペンハウエル書かないとで?
ショーペンハウエルは大胆かつ真に優れた論文「個人の運命に宿る意図
らしきものについての超越的思弁」の中でこの観念を取り上げ、次のように述べています。自分の後半になつて自分の生涯の歩
みを思い返すと、その当時は偶然と見えた出会いや出来事が、自分の人生を築いていく決定的な要因になつたということ、自分
は人生を意図的に作り上げたわけではなく、これら出会いや出来事が自分に潜在していた可能性を促し成就へともちきたらせた
のだという事にきずきます。すると自分の人生行路がまるで巧みに構成された小説のようだ、という抗しがたい考えが浮かび、
その作者はいつたい誰だろうと自問します。さらに自分自身の人生の形成が大部分偶然的に出会った人々によって作られてきた
のと同じように私もその人々に影響を及ぼしたにちがいないことを思い出すのです。実際、世界史のコンテクスそのものが、
こういった相互的影響が織り成す広大な網の目なのであり、時間を通じて展開する人々の運命によって構成されているのです。
さらにその相互作用とは人間の人間に対する影響だけではなく、また被造物およびあらゆる種類の偶然をもつ自然世界をも巻き
こんでいます。夢の中では予期されない出来事がーそれは偶然的で、時には悪夢の場合のように恐怖を起こさせるものですがー
実際は、隠れれた意図に従って構成され統制されている脈絡に属しています。(続く)

648素人A:2018/12/14(金) 08:37:09 ID:gOqWUDAs0
世界を編み出したたった一人の人も大変我々も大変なのは同じ駄空この意図はその人自身の意図には違いないのです
が、「夢見る意思は別な立場から出る意思」なのです。これと同様に私たちの人生という夢〔ないし悪夢〕は私たち自身の隠れた
意思の産物です。しかし夢と人生の総ての絡みあいはあたかも単一の上位の脈絡に属しているように思われます。そうしショーペ
ンハウアーは言います。「かくして現実的な一種の<予定調和>によって各人は、彼自身の形而上学的操縦に従って自分にふさわし
いことのみ夢に見、かつあらゆる人生の夢は人為的に入りくんでいるので、各自は自分の都合のいいものを経験し、同時に他人
に必要なことを実行するわけである〔・・・〕」そして彼は論文の終わりに次のように示しゅん?します。「また人生という大き
な夢の主体はある意味では唯一のもの、生への意思であること、多種多様な現象は時間と空間〔<生への意思>が形をとる形態発生
的な場〕〕」に条件づけられていること、などを想定するならば、このスケールの大きな思想を前にしてひどくたじろぐことも無
なるであろう。それはかの一つの存在者が夢見る大いなるゆめであるわけだだから一切は相互にからみあい適合しあうのであろう」
 大いなる夢の主は我々が夢の中で役に白ければガツカリするかも、だから我々は夢を明らめないでえ迷うぞおー

649素人A:2018/12/15(土) 09:35:40 ID:gOqWUDAs0
一人のきこりが斧で木を伐ろうと、山深く入ったら、さとりという珍しい動物が姿をあらわした。きこりがこれを生け捕りに
しようと思うと、さとりは直ちにその心を読み取り、「俺を生け捕りにしょうというのかネ」という。きこりがびっくりすると、
「俺に心を読まれて、びっくりするとはお粗末な話だ」という。ますます驚いたきこりは、「ええ、小癪な奴。斧で一撃のもと
に殺してやろう」と考えた。するとさとりは、「こんどは俺を殺そうというのか。いやー、おっかない」と、からかうようにいう。
こりゃーかなわん。こんな不気味な動物を相手にしておったんでは、めしの食いあげだ。こんなものにかかわらないで、本来の仕
事を続けよう」と、きこりは考えた。するとさとりは、「俺をあきらめたのか。かわいそうに!」
といった。 きこりはこの不気味な動物を諦らむべく、再び元気をだして木を伐ることに没頭し、力いっぱい斧を木の根元に打ち
おろした。額からは玉なす汗が流れ、きこりは全く無心になった。 すると、偶然、全く偶然に、斧の頭が柄から抜けて飛び、
さとりにあたり、おかげでさとりを生け捕りにすることができたという。
まあそういうことなのかもしれないねえ?御釈迦さんは最初空まあお釈迦という役を一生かけで演じたという美ん命話か?悟った
人も後から振り返れば過去は一つも間違わず気ままっていたのだとそれは美味い話だし?損なことが衆生にバレタラみんな白けて
努力梨の運命が待っているのは拙い。私はノスさんや塩さんほど此処で努力が無く適当に手を抜いている。ほんとは羨ましいので
樵と悟りの話を思い出した。悟ろうと思うと悟りに嫌われるのか思わなければ悟りに用は無いし?運命は未来からは結果論なのか
過去からは未知が続いているし、ようするに未知とはまあ良い道なののだろうか?私はもつと努力しなさいと皆さんから教えられ
る師、皆さん達のまあ良い道が羨ましいなあ

650素人A:2018/12/16(日) 09:04:10 ID:gOqWUDAs0
我々が女性の美醜に拘るのは脳や環境もあるけど仏が美しいのが好きな性鴨なあ、美味い物食いたいのも元々は仏や神が食い神棒
なのか?元々といえばこの世はビル遮那仏?(ヒンズー教のビシュウヌ神をぱくつた)損なのほつとけの夢三昧の妄想で夢数のアー
トマンが夢の中に出神して、ビシューヌ神神だから美醜にこだわり二元の世界も出来たし、キリスト教野の神も天地創造で二元の
人間を作ったし堕空と言って創造されたものが創造が悪いといつたら元々の立場は無い、出来気が悪いと思っても神様も精一杯がん
ばっているのだから応援しないと人が悪い、分かっていても騙されたあげていればまあよいのか、スーパーで美観を買う時美醜に
こだわって選んでしまうしやっぱ誰かが言っていたように美しい人は性格も良いと判断するののかまた年取ったら醜くなるし?
我々は損な眼にあつている。悟りの風景も経典を毎日読んで入るひとにはその風景画美しく見得るまあよいか?丹波さんは死んだら
人は二十歳ぐらいに戻って見えると言っていたし?神様や仏様も醜いより美しい風景の法画良いと思うのか?是は妄想かほんとは
私にはわからん事ばかり。兎に角今思った事を書かなければならないそれも何でなんだろう?
松原泰道 禅語百選 2章伝える 教外別伝 禅を伝えるには、禅師の心から心に直接伝わることが、教外別伝の意味です。・・
・・伝わるというもの何も無い所へ流れるのではなく、本来あったものが目覚めるのです。目覚めだ空そのままそつくり頂戴出来
るのです。受け入れ体性が先に完成するのです。 
という事で内に有るもの?内の仏よ夢で遊んでばかり意無いで坐禅せよ?もう面倒だけど私も坐禅に付き合おう、でも娑婆の仲で
は損な暇は内師。ほんとは暇ばかりだ、何でも明日が有る主義だし明日は出来る予定なのだが今日外別伝?

651素人A:2018/12/17(月) 08:13:05 ID:gOqWUDAs0
此処は仏教ですカラーの声がでもでも私には仏教ネタ無いし本で書き移したメモですまそう。こんな事だから夢の中では私と同じ
ような迷える満員電車状態の霊界の便所の中もプライベートも無く人人の重なりでぶつかりながら息苦しい世界に居た。修行しな
いのかそこはまあ良い世界では無い?霊界は迷える例で終わりの無い混乱と混雑の世界だつた。心を整えナイト?
何時か書いた制感の(つづき)《凝念》凝念とは心を特定の場所に縛りつけておくことである。解説 これから前章につづ
いてヨーガ8部門の第六以下の三部門の説明に入るのである。この三部門はヨーガの内部部門であって、総称してサンヤマ?とい
う。この三部門は一続きの行法体系をなしていて、実際ははっきり区別できない。さて凝念は制感とは反対に積極的な心理作業で
あって、特定の場所を選んでそこえ心を縛り付けておくことである。この心理作業は意のはたらきによって行われる。『場所』と
いう語は凝念の対象が具体的なものであることを示している。たとえば鼻の先、臍、心臓、など体の一部や外界のあらゆる事物等
が注意集中の対象に選ばれる。『縛り付ける』というのは露骨な表現であるが、心を動かぬように固定する事である。この六部門
に入るには第五の制感の行が充分に修習された後でなければならないことは言うまでも無い。(つづくのか)
昨日の人大杉は過ぎたのだろうか?まあ良いか避難所は安定して書けるけど2ちやんは気まぐれだし.気合も葉照らないし
でも心は進まず体が歩いたらたらたらするなとぼとぼと心も進むか、そのうち体も疲れるし

652素人A:2018/12/18(火) 09:34:20 ID:gOqWUDAs0
今朝の夢の中で有名人が癌が広がって行くのを見せられるどうにもならない身頼みんなこうなる運命なのか、もう一つは
自動運命いや運転の未来の夢みせられて、明るく無い像と起きてからおもつた。死ぬ前も痛い目にあい死んでからも不安?
死んだらどうなるか考えてみる。まず生きている空だで痛いいやの異体いや遺体は亡くなるけど異体は残る霊か霊には痛いはあ
るのだろうか多分テレビやラジオでも痛いは未だ実現出来ていないから難しい化。たぶん観るだけなら出来る霊かも、我々は現
実でも景色を見てる説きは善い例か?つまり霊となつても観るだけ受動的な観察は出来る鴨、それじゃ頭と眼と耳の様なものは
生き残る?のかも?仙人の様な修業すれば物質化も可能か?それが何の価値があるのだろう?まあそれぞれ好きなようにやるだ
けの妄想世界。でもこれからのテレビで見る聞くだけではなく匂いは簡単でも触覚温度感覚等はやろうと思うと大変だしあまり
意味ない。全然関係ない師匠からが禅かけの声が?出鱈目なだらだらな妄想は止めましょう。寝たあとで起きてネタこんなのし
か出ない。すずめちゅんちゅんの坐禅白。まあ我々はこの世うにドタバタなドラマを演じる役者には間違いないか?でもいい人
も悪い人も役ならドラマにはひっ用なのか悪い役のひとは人相が悪いわけでは無いのはドラマと違うけどでも役立っていると
公には言わないルールになっている野鴨ドラマだから作者と演技者と鑑賞者の三者が同じなら立場解りすぎると面白くないし
解らないと苦しいだけの役では不味いから適当にわけわからなくても解るような微妙な所に僧いうぼさあつとした役立つのか
役に立たない役の人が配置されている野鴨作者と演技者と見る人が感同すれば心は満たされる野鴨でもなかなか我々は役に
泣かされてでもそれがハラハラ観たいという人がいるから解ってあげなくてはこれくらいでまあ良いかでも少しずつは
まあ良いになれば満足化

653素人A:2018/12/19(水) 09:32:44 ID:gOqWUDAs0
肉体の死に対する脅迫的な恐れを表している、と。聖域に入ることを拒むのは、この人間自身の意志なのです。
なぜなら仏教の考えでは我々はすでに不死性を獲得しているのであつて、
ただ現世的な目標に対する精神の執着のゆえのみに、われわ
れはこのことを忘れてしまうのですから。物質的欲望と恐怖(ゴータマ、シャムニー王子が仏陀の境地に到達した夜に
克服したのは、この二つの誘惑でした)のために私たちは(楽園)から皮肉なことにー私たちはすでにそこに住んでいる
のですがー自分を追い出してしまうのです。仏教の教えでは<楽園追放>などということは起こらなかったのです。ただ
精神が誤った焦点にむけられているだけなのです。・・・宇宙意識より。
?と言うか仏教に親しむほど生き難い世の中になるような今も昔も娑婆娑婆の中仏勉強すると相手の立場考えると生き難
い。やっぱり生活では自分を守らんと不味いし、相手がわかっても自分にえこひいきしないのが仏教といるかもしれない
けど私には無理。仏なんて知らぬが仏でないと生活が相手中心になると身がもたないし、とにかく頭も疲れるし心も疲れる
世の中だ、鈍感なひとが一番生き易いかも、いまの世界金はやくだつけど仏は今のとこ?が着く。死でからはどうなるか
分からんけど今のところは苦しい事が多い。おまえはいい加減じゃないか、それは真面目な人の発言だ私は僧では無い士?

654素人A:2018/12/20(木) 10:55:48 ID:gOqWUDAs0
経巻の巻 いわゆる経巻というのは、十方世界が悉くそうなのであって、いかなる時も、いかなる場所も経巻でない
ものはない。また、文字の使い方もさまざまである。時には究極の真理を表すこともあり、世間の道理を用いたりする
事もある。また時には天上の文字を用いたり、人間の文字を用いたりすることもある。場合によつては、畜生道や修羅
の文字を使う事さえもある。またある場合には様々な草で表すこともあれば、多くの樹木にたよることさえもある。
こういうわけで十方に並び立っている無数の形や色、つまり、長、短、方、円、あるいは青、黄、赤、白のすべてが、
経巻そのものが現われ出たものである。これこそが仏道におけるわが家の調度であり、経巻としたのである。このように
経巻は、いつでも、どこでも行きわたつている。人に教える門を開けば、どんな人も見捨てることはなく、物に教える
門を開けば、すべてのものを救ってしまう。諸仏の教えも、菩薩にも教えるのである。全世界に行きわたっていく、時に
は方便を用いたり、時にはそのままを説いたりして、一個半個も捨てることは無く、悉く真実の姿を表していくのである。
?今ここの今日観は最強寒波とか言うけど我々の処では霜も降りずそんなに寒くない朝晴れで捨て来な朝丸出し
まあ今日の事は今日感がえればまあ良い化で経巻の鴨

655素人A:2018/12/21(金) 10:14:47 ID:gOqWUDAs0
今朝も坐禅がなくざ前は将棋理由王戦を観ていて書き込みも適当なメモ写して早く書けで心は片手間で焦る心ばかりでは片手?
片手の人がたたく拍手の音を聞いたか?まだか?僧が師の問いに応じて答えました。聞きおえました。師が言う。汝が聞いたその
音を、さあ、速やかに(すみやかに)言え!その僧のさとりの真偽を確かめるために、和尚は更に公案を出します。『ここに、石
で作った棺(ひつぎ)、石棺(せっかん)がある。しかし、ふたが無い。ここを自由にではいりしなさい』なるほど、自由自在に
出入り できたのです。僧「師匠がそう言ったから出入り出来たのです」和尚「気が阿吽だなあまあ良いか悟っている事にするか
片手の人がたたく拍手の音を聞いたか?まだか?僧が師の問いに応じて答えました。聞えません。その僧のさとりの真偽を確かめ
るために、和尚は更に公案を出します。和尚「三十メートル先のロウソクの火を座のままで消せ」僧「無理には消せません」
和尚「気が阿吽だなあまあ良いか悟っている事にするか」??まあ同のは行ので阿吽だろう?
もし是が片手の人がたたく拍手の音を聞いたか?まだか?僧が師の問いに応じて答えました。聞きおえました。師が言う。汝が聞
いたその音を、さあ、速やかに(すみやかに)言え!その僧のさとりの真偽を確かめるために、和尚は更に公案を出します。
『ここに、石で作った棺(ひつぎ)、石棺(せっかん)がある。僧「無理には消せません」これじゃ気が合わない阿吽の呼吸が
会わない。

656素人A:2018/12/22(土) 11:20:44 ID:gOqWUDAs0

権力を古い金儲けの思い晴らすのも金はゴーンという才能がなければ会社の金も着服出来ない。凡人は店の売り上げでお菓子
を買ったり缶コーヒーのんで無駄図解してボーンと脳を晴らすくらいしかできない。昨日のテレビのアメリカ体操界の偉い
医者も権力があったからセクハラも出来た。でも今はハラスメントは訴えられる時代で世相撲も暴力否定で?上下関係ない
書き込み付け足して長く下だけ?ほんと私の宗教心はどこえいったのか

それが問う「 」なりが答える「  」正しいのかどうか損なの考える事も無い?何か頷いているうんそうだね?是が出る
ための公案はあるのか?考案ではこうは成らない「それはちがうよ」?。これではどうのこうので同行にならない。
以前にぽつと出てまぐれ当たりして答えた答え。僧が問う「 」師匠が答える「 」答える。ぽつ師匠うんそうだ公案はこう
して進んでいくと確かに言つた。鬼和尚さんも運送やさんだし?嘘とか本当とか損な者何も考えなく心から頷けば何も問題なく
答えているのだ。後を心配する事もなく説き進んでいく?2ちやんも進んでいく?出鱈目な書き込みも楽に進んでいく、まあえ
えか「 」「 」「 」「 」 鬼和尚さんにも聞こう。うんそうじゃ?もしそれは嘘邪と言われる鴨知れない恐れがと考案?
悟るために悟りを求めるというけど皆さんも間違いなく降る悟に居るこれは間違いない野鴨悟り何手永遠に有る間違いなく皆
詰まらないくだらない平凡なものなのでみなホカホカ行こうとしているだけなの鴨。悟りの後は平凡を自分で使える様にする
のが仏の教えな野鴨心コロコロでも中心があれば曼荼羅でも内か

657素人A:2018/12/23(日) 11:56:19 ID:gOqWUDAs0
私はこの世ウニ朝になると兎に角書き込む世ウニなつてしまつて。寝たの後でネタが無いし.やる気がない時が殆ど。損な時は
今日白されているけど.出鱈目や誤変換や発切手貼るコピーに助けられている空.こんな物と馬鹿には出来ない身分で出鱈目は
何かそおつと教えてくれるし。孝子師匠の詩も結構駄洒落や誤変換や出鱈目がある?でも気がつかない用にそおつと教える空
凄い。意味不明でも解らないように内容が伝わる?是は以心伝心歌?夢の樹?この詩の 傷つく事など無い人ほど悲しい の歌詞
の部分は空は何も無い空あで永遠に変わらないでは寂しすぎるのか?だから寂しい恋つまり行為で色々と悲しい夢も必要な行為
なのか?時は説きで何故か私はトーキーまで駄洒落が出て結局は夢の可知があるのか.私はネタがなくやる気も無い時も朝には
暇な時だし必要な人なのかも知れない。愚だ具だもトーキーには必要で般若心境ネタで。遠すぎるトーキーには
夢の樹 https://www.bilibili.com/video/av12519390/
でも今日は世界中メリークリスマスイブだし https://www.bilibili.com/video/av12519390/
しかし中国のユーチューブもどき凄い今は画像も綺麗にうつるし日本はもう敵わない野鴨。トランプさんあまり怒らんで星意

658素人A:2018/12/24(月) 10:50:59 ID:gOqWUDAs0
今日はクリスマスイブだけど御釈迦さん特集で本丸写しで以降。
仏性 ・・・釈迦仏が言われた。「一切衆生悉有仏性.如来常無有変易」〔・・・如来は常住にして。変易すること無し〕これ
はわれらの大師釈尊の獅子吼の説法であり、また、一切の諸仏・諸祖の真骨頂であり眼の玉である。・・・では世尊のいわれる
「一切衆生悉有仏性」とはどういう主旨であろうか。あるいは衆生といい、有情といい、群生とも群類とも言うが、悉有とは、
衆生のことであり、群有のことである。すなわち悉有は仏性なのである。ありとあらゆる存在の一存在を衆生という。究極ぎり
ぎりのところを言えば、衆生の内も外も、そのままが仏性でうずまつている。ひとえに伝えられてきた。仏祖の皮肉骨髄だけで
はない。「汝はすでにわが皮肉骨髄を得た」と達磨大師がいっておらるからである。一切の衆生が仏祖の皮肉骨髄を得ている。
この点をよく知るべきである。すなわちいま仏性に占有されている全存在は、有無の有ではない。悉有というのは仏の言葉で
あり、仏の舌であり、また仏祖の眼の玉であり、出家者の真面目である。(続けなければいけないのか)さぼればまあぼちぼち

659素人A:2018/12/24(月) 10:53:22 ID:gOqWUDAs0

(つづき)釈迦仏が言われた。「一切衆生悉有仏性.如来常無有変易」〔・・・如来は常住にして。変易すること無し?
私何だけど私は今此処で思う。過去の今此処は過ぎたのか本当に過ぎたのか?未来の今此処も有ると思う。此処に無い外の人
の今此処もあると思う?社会の今此処も、宇宙の今此処もあるのか?でも一人の人は今此処の思いというか出合った夢に夢中で
如来は此処を重視しなければ外色々に気が散っていれば?私と外色々の今此処で散漫な三昧で空きには秋刀魚が上手い?言って
いることが纏まりも無く考えても無理な今此処の思い言葉にもならない、いやことば以前に理解もない。よく解らない今此処
でも永遠に変わらないものは永遠に変らないまあそういう事で一位置理解を必要としないけど理解と言う夢が無いと愛もなく
孤独な永遠の実在鴨、また私も何か居ているのか意味不明でも何かかけた鴨今此処の仕事か位置の仕事に間違いは無い(つづく)

660素人A:2018/12/24(月) 10:53:53 ID:gOqWUDAs0
つ)ひとりで菩提樹へ歩み寄りそこで<不動の地点>に身をおき東に向きました。そのとき彼の前に時間を働かす力の神が姿を現
しました。その三つの名前は「欲望」、「死」、「社会的義務」です。この神はその最初の様相たるカーマとして三人の華やか
な娘たち<欲望><歓喜><恋慕>を見せましたが゛祝福されたものはいささかも心を動かしませんでした。次に神は恐れを呼び起こ
す姿をとりました。たちまち食人鬼の軍勢が現われて、武器や火や山までも祝福された者の上に投げつけたのですが、釈尊はま
ったく動じませんでした。すると飛んできた武器は空中で花の捧げ者に変容したのです。最後に<地上の義務>の神ダルマ、この
世を支配する神が出てきて、詰問しました。自らの王国にまつたく無関心にそこに座っている権利がおまえにあるのか。と。す
ると未来の仏陀はただ右手を動かし指先で大地にふれただけでした。そのとき一つの声が天地に響き渡りました。汝のよこしま
な試みを止めるがよい。おとなしく去るがよい。その徳によってこの中央の場所に到達した<偉大なる存在>がその決心を捨てる
ことはけつしてないであろう。するとその神は、娘たちと軍勢とともにすがたを消しました。そしてその夜<祝福されたる者>は
(1)超越的なビジョンの眼(2)諸生の彼方にある生の智(3)万物が相互依存において生成するという縁起の法、という三つの
理解を得たのです。それゆえ彼はいまや「覚者」つまり仏陀の根源となりました。それから釈尊は世界の中にあつて目覚めた
ままとどまり神秘的な道の教師となつたのです。?写したけど私の書く行が詰まつている仏と蛇で仏陀あれ字が違う
詰まり下りいにクダラナイ ?私は書く別の思いや悩みや遊びや煩悩に取り組まれて仕事は?適当に暇で5ちやんは暇を見つけて
今まで書いたメモをコピーした今日余裕が出来たら思いをそんなに時間かけず書くか さあ竜王戦あべまで見よう。

661素人A:2018/12/25(火) 08:44:34 ID:gOqWUDAs0
師匠のクリスマスイブのイエスキリストのユーチューブを見せられてなぜ人間には宗教を求めるのかと不快に
考えさせられたキリスト教信者の動画も見てしまい。今の時代外国では理屈に合わない矛盾だらけのキリスト
ユダヤイスラム教だらけなのかしばらく考えた。寝た前に何故か今でも国や社会や化学は死んでからは面倒
みてくれない。それは昔から当たり前の事実だし死んだあとは見えない死?でも本当は皆永遠の命を分つている
けどわかると都合が悪い事が潜在し表面で解らない決まりになっているううん何か私も意味不明な事かいている
ネタだしまあ良いか。突然思いついた。ジグゾウパズルの描けた死の世界は死ん欄は豊年に騙されても死ぬ知る
と言ったような。要する嘘で騙されても人々は安心が星意という事だあつこれだ全てを理解できない我々は
安心して騙されるなのが宗教だ安い子個路とバカには出来無い。そのためにイスラム国に走るかわいそうに
みえるひともいる?珠されても騙されなくても或る者は有るメリークリスマス

662素人A:2018/12/26(水) 09:41:29 ID:gOqWUDAs0
悟りさあとりあえず私は迷う用我あるし答えの学問は本や思い付きに書いてあるけど私の実際は実践が感情に紛れる秒読み
のなかあれやこれや心我落ち着きなくやつぱなにより悟りより心を落ち着ける修行から始めないと不味いなあ。本の答え?
この夢中では輪廻の樹が逆さまに宇宙と成つているのか?我々は今画枝の所が身得ているけど其れは次々に枝別れして色々な
花や実をつける枝先が生きかわり死に変わりして輪根我転生している生き物が死んでもホンの枝先の身が落ちるだけ7日?
体が新だからとて一変に此処路が変れるはずも無く。全てを消しされるわけも無く。そんなにお変わり無い舞二智が有る空
まあよいのだ。一方通行の未知を逆走すれば根元の一本の幹にたどり着くのか?その先は大知に根図板何かがあるのか?
そんなものは私庭空内。兎に角今朝もおー何にーを描き終えたし、無駄にだらだら長くして組んだリーにはまだ3回り半の蛇
だし。お日様も毎度のマンネリだし、片手の人の拍手も無いし鏡、あれ内科?後は外外以降
まあ注意障害に生まれてしまえば生涯注意が散漫なのは当たり前

663素人A:2018/12/26(水) 10:10:34 ID:/mRrWwwM0
師匠昔宗教は何でも科学政治生活なんでも広い分野に威張られて威張られて居た
けど今はおかしな理論は科学的や実用にならんと哲学と一緒で見える手はガリレイ
にも気取られ、得意分野は現実では相手にしないわけわから無い行く末のあの世や
道の未知の荒野しか残されて居ない。曹洞宗は科学の奴隷なのかそれは西洋的
宗教には人いされるのか。もう髪は見えない片手しか許されないのか。なんでもありの
昔の宗教哲学は事由に空飛べたけど今は惨めで現実には役だだず建前の選挙の
数集めしか利用されない。宇宙論もわけわからなくても科学者は尊敬されるのに
宗教の神は聖書も矛盾つかれるし

664素人A:2018/12/26(水) 10:47:56 ID:/mRrWwwM0
師匠昔宗教は何でも科学政治生活なんでも広い分野に威張られて威張られて居た
けど今はおかしな理論は科学的や実用にならんと堅実に相手にされなく哲学と一緒で見える手はガリレイ
にも気取られ、得意分野は現実では相手にしないわけわから無い行く末のあの世や
道の未知の荒野しか残されて居ない。曹洞宗は科学の奴隷なのかそれは西洋的
宗教には人いされるのか。もう髪は見えない片手しか許されないのか。なんでもありの
昔の宗教哲学は事由に空飛べたけど今は惨めで現実には役だだず建前の選挙の
数集めしか利用されない。宇宙論もわけわからなくても科学者は尊敬されるのに
宗教の神は聖書も矛盾つかれるし

665素人A:2018/12/27(木) 09:20:26 ID:gOqWUDAs0
ぽ師匠あれから無記になって自分の考えと相手の意見を受け入れらるのかと考えた。自分がその気にならなければ絶対受け
いれない。簡単に受け入れる人は自分の意見泣く完全に経箇所の奴隷あたりまえだ。御釈迦さんの意見でも主人公は自分
だし自分で経験し実践するしかない。あの用この用もどれが正しいのか今は自分の意見から観て失敗を重ねて九級して
段々強くなっていくしかない。あれいつの間にか将棋になった此処は仏教ですからでも私には私の経験があるから?

生きる自由 ・・・神話の目的は個人の意識と宇宙の意識とを和解させ、それによってこの様な生命の無知にたいする要求を
追放するところにある。さらに和解は時間といううつろいやすい現象と、すべてのなかで生きかつ死に行く不滅なる生命の真
の関係を悟ることによって成立する。「人が着古した衣服を捨てて新しい別の衣服に着替えるように、自己も古びた身体を捨
ててあたらしい他の身体に入って行く。この自己を剣は切らず、火もこれを焼かない。また水もこれを濡らさず、風もこれを
乾かさない。この自己は切られず、焼かれず、濡らされず、乾かさない。恒存し、偏在し、堅固、不動な自己は永遠である」
行動の世界で、人は己の行為がもたらす結果を思い煩うなら、永遠の根源にたいする集中力を失ってしまう。しかし己の行為
とそのもたらす成果とを「生ける神」の膝に捧げるならば、供え物と同じようにそれによって死の海の束縛から解放される。
「執着なく、つねになすべき行為を遂行せよ。・・・?まあ得絵絵事勇ひとは半分はバーチャルな神の見を付けているけど
我々は痛いとか責任とか先の不安とかわが身や家族の幸福を願い金もないし心は先は如何なるの迷路に迷いバーチャルな
ドラマでは無くほとんど現実しか見えない勇気という無責任み身に付けられない、でも国の中にまともな第二の国の宗教を
持つ人は日曜日や念仏を唱えるときは現実から逃れひと時がある野鴨。

666素人A:2018/12/27(木) 10:53:44 ID:/mRrWwwM0
よくわからんけど 師匠や私や別の人が死ぬんでも別々の夢の様にそれぞれは無関係な
夢見るようなもの鴨、別にむきになることもないのかも、夢見るのは個人個人の夢の様だし
例えば麻原さんが死んだら麻原さん個人の夢はそれはあくまでも自己中心で見るしかなく
恨みのある人の夢の中で悪魔でも悪人にみえるのかも。何か生きてる時も死んだときも
みる夢は曼荼羅でその中心には自己の中心がみる夢のゴト師、曼荼羅の車回転させる
エネルギーが煩悩ではレベルがひくいのか クリーンな省エネなら御釈迦さんも喜ぶ
真型のカッコ良いくるまなのかまた意味不明。まあ私は沢山ガスはきだす温暖化になる
無駄物室なエネルギの車なのかもしれない。お互い好き好きで夢見る世界の正解?
鬼和尚さんは御釈迦さんいくらすきでも0.1%くらい疑わないのかなあ。全部家巣では
キリスト教の信者の人のようで御釈迦さん心苦しく思わないのか?街がつてもいい人間だもの
?相田みつおもどき

667素人A:2018/12/28(金) 08:58:00 ID:gOqWUDAs0
インドの光 ・・・トリタプリはラーマクリシュナに言った「ブラフマンは時間、空間、因果律を超越し、永遠に清浄、永遠に
目覚めている唯一の実在である。それは絶対の真理(サツト)・智慧(チット)・歓喜(アーナンダ)である。これのみがただ一つの
実在だ。その他のものはすべて肉体も心も我も迷妄のあらわれである。現象の存在ーすべて名と形は無明(本源の無知)の織りな
した幻影にすぎない。故に最高の三昧においては、時間、空間、名と形のかけらなりとも感知しない。どんなものでも、とやし
くも名と形に縛られているものは決して真の実在では無い。それを捨てよ。名と形の檻を、強き獅子となって打ち破り、出てこ
い、おまえの本性である真我に深く沈潜せよ。そして三昧の中でそれと一つになれ。そのときは名と形で出来ている宇宙は消滅
して真空となり、微小な我は無限大の我に合流する。そしておまえはすぐに、完全円満なるブラフマンと自分の本性とが同一で
あると覚るであろう」(続く) 少し長いのは困る後がたいへん何か特許もへちまも無い昔はよかつた今本の○写したけど
まだ色即是空?色即是空とぽ師匠は言うエネルギーが無いのは楽。物質化の空即是色は物凄く無駄にエネルギー使うし不安定
だしお代わりで動物は食わなきゃ体意地できないし。ただ観の仏は楽なのか?僧いえば皆貧乏だし

668素人A:2018/12/29(土) 09:42:48 ID:gOqWUDAs0
ショーペンハウアー自身の決定的な貢献は次の認識にあります。私たちの外的な目は時空の場の中のみかけの現象しか見かけ
ませんが、しかしこれらの現象全ての内的経験は、意欲する主体としての彼、彼女、ないしそれ自身の経験なのです。この内
的経験はー私たちには隠されていますがー実際は、アートマン=ブラフマンすなわち普遍的自己のエネルギーの経験なのです。
ただそれは幻影である個人自身の死の恐怖および幻影としての生存への欲望によつてサンサーラ(時間的な幻影の影)に繋がれ
ているのです。つまり(生の意志)の衝動は自分自身としてのアートマンの経験ですが、それはーショーペンハウアーの認識で
はー「同情」(慈悲)の洞察という形でのみ生起します。それは菩薩の性質に他なりません。彼は有名な論文「道徳の基礎につ
いて」の中で次の問いをだしています。「ところで、私のものでもなく、私と関わりない苦悩が、それ以外の場合には私自身
の苦悩だけがそうであるように直接に私動機となり、私を行為へと動かすという事は、どの様にして可能なのだろうか。
[・・・]この過程は神秘的である。それは理性が直接に報告しえないものであり、それらの根拠を経験によつて見出すことの
出来ないものである。にもかかわらず、それは日常的なことである無常このうえない人、我欲きわめて強い人にとつてさえ
無縁な事ではない。(宇宙意識つづく)?我々は無意識でも夢中意識して息しているのだろうか?山や川や空みんな同じ身で
生きているのか?家族も周りの人も国も金も地球も宇宙で同じく生きている野鴨。個の用あの用まあ色々な逝き方がある野鴨

669素人A:2018/12/30(日) 12:01:38 ID:gOqWUDAs0
私はもう年だから痴呆の未来は止そう図もう知ん念?日本の地方はもう年寄りだけになり人口も減少して老人ホームと
病院だけになり若者や子供はもう居なくてエンゲル係数も消費税も益々高くなり、そのうち災害が来れば道路や公共施設
も国から見捨てられ金ないからあれ放題の地方の未来図となる。金使わない坐禅出来ない年寄りは朝から晩まで散歩以上は
テレビの前に居るかコンビニで万引きして捕まる?地方のパチンコやは潰れているのか潰れないのかわからんけど観るだけ
他は食うために年金は使い果たしてしまう。生きる自由は南無阿弥陀仏何冥アーメンで金や者は無いとにかく金暮れ?
生きる自由 ・・・神話の目的は個人の意識と宇宙の意識とを和解させ、それによってこの様な生命の無知にたいする要求を
追放するところにある。さらに和解は時間といううつろいやすい現象と、すべてのなかで生きかつ死に行く不滅なる生命の真
の関係を悟ることによって成立する。「人が着古した衣服を捨てて新しい別の衣服に着替えるように、自己も古びた身体を捨
ててあたらしい他の身体に入って行く。この自己を剣は切らず、火もこれを焼かない。また水もこれを濡らさず、風もこれを
乾かさない。この自己は切られず、焼かれず、濡らされず、乾かさない。恒存し、偏在し、堅固、不動な自己は永遠である」
行動の世界で、人は己の行為がもたらす結果を思い煩うなら、永遠の根源にたいする集中力を失ってしまう。しかし己の行為
とそのもたらす成果とを「生ける神」の膝に捧げるならば、供え物と同じようにそれによって死の海の束縛から解放される。
「執着なく、つねになすべき行為を遂行せよ。・・・?まあ得絵絵事勇ひとは半分はバーチャルな神の見を付けているけど
我々は痛いとか責任とか先の不安とかわが身や家族の幸福を願い金もないし心は先は如何なるの迷路に迷いバーチャルな
ドラマでは無くほとんど現実しか見えない勇気という無責任み身に付けられない、でも国の中にまともな第二の国の宗教を
持つ人は日曜日や念仏を唱えるときは現実から逃れひと時がある野鴨。

670素人A:2018/12/31(月) 08:57:53 ID:gOqWUDAs0
今年も行き詰また年はまったりとメモコピーするか。終わりつては始まるくりかえしあまり変わらない輪寝ん転生の起きて出し?
・・精神は経験のさまざまな中心ないし元型的な段階を通じて向上する、という考えがありますね。人は餓えと貧欲という元初的
動物としての経験から出発し、性的な情熱を経て、色々な種類の肉体的・物理的な熟達や支配に至る。これらはすべて経験能力を強
める段階です。しかしそのあと、経験が心臓の中心に達して、他人や他の動物に対する慈愛の念が目覚め、自分と相手とがある意味
では同じ生命を共有している存在だと自覚するとき、精神のうちに全く新しい生命の段階が展開します。こうやって心が世界に開か
れる。処女降誕はまさしくそのことを神話的に象徴しているのです。それは健康、生殖、力、そして少しの楽しみといった単なる肉
体的な目的を追求する原初的な動物的存在でしかなかった人間のなかに、精神的生活が生まれたことを意味します。だがここでまた
別のものにぶつかる。こうした思いやり、他者との調和、さらに進んで他者との一体感を抱くということ、心のなかに新たに宿った
原理ー私たちが尊重し、それ仕えるべき善としての、エゴを越えた原理ーとの合一を経験することは、まさしく疑いも無く、宗教的
な生命や経験の初まりです。そしてそれがあらゆる時間的な存在などその影にすぎない、一者としての存在を十分に経験したいとい
う、命をすりへらすような探求へと人を導くかもしれません。さてあらゆる存在の究極的な基礎は二つの意味で経験できます。一つ
は形象の経験であり、もうひとつは、形の無い、あるいは形を越えたものの経験です。あなたは神を形のあるものとして経験すると
き、その結果として神を見る。まず主題があって対象ができる。ところが究極的な神秘の目標は、自分と神との合一体験です。そう
なると二元性は超越され、形象は消えてしまう。もはやそこには誰もいない。ーあなたも神もあらゆる観念を超えたあなたの心は、
あなた自身の存在の基礎にとの合一によつて消滅してしまう。なぜならあなたと神の隠喩的なイメージが示していたものは、あなた
自身の究極的神秘であり、それはまた同時に世界の存在の神秘であるからです。結局そういうことです。・・写したから疲れた一休み

671素人A:2019/01/01(火) 09:11:30 ID:/mRrWwwM0
あけましておめでとう何が改まることもなく太陽は毎度マンネリを働いててる。書き込みやる気なく下記コピーするか?
五木博之人間の覚悟。文学における「神の視点」・・ドフトエススキーとトルストイとは陰と陽の関係ですが、トルストイ
も最後までキリスト教思想の中の小説を書き続けました。しかし彼も日本ではあまり宗教文学として読まれているわけでは
ありません。直木賞の選考会などで「この小説は神の視点で書かれている」という論議がなされる事があります。それは
小説技法、視点の事を指しています。すなわち本来は、「彼はこんな表情をした」とは書けても「彼はこう思った」とは
書けないはずなのに、あらゆる登場人物の過去の経歴、状況と心理までをくまなく知っている万能の神のように描くスタイ
ルです。それは人間には不可能な事をする事になります。いわば神の領域に立ち入る事をするわけです。だから欧米の作家
が「神の視点」を採用するときには。ひとに許されざる意識をもつて書かなければなりません。あらゆる登場人物の心理を
余すところ無く描くという、ディケンズ以来の総合的な長編小説手法は、本来は神の領域を侵す危険な仕事と考えられて
いたのです。・・・?地上の我々をさあ鳥は空からみましてからかってカラス天狗でいる

672避難民のマジレスさん:2019/01/01(火) 19:39:57 ID:czRftzgI0
毎年12月31日にはウィーンで大晦日の舞踏会が開かれる。
https://www.youtube.com/watch?v=cPiCejN-Wek&amp;index=3&amp;list=PLD8tVgPY6C1mLj_r8mL_F9nTGo60S_jA9

673素人A:2019/01/02(水) 09:11:41 ID:gOqWUDAs0
玉城さん、業熟体 限り無い過去から、生きとし生けるもの、ありとあらゆるものと交わりつつ、生まれ変り死に変わり、死に
かわりうまれかわりしなが゛ら輪廻転生し、いま、ここに現われつつある私自身の総括体であると同時に、ありとあらゆるもの
と交わっているがゆえに、宇宙共同体の結び目である。私性の極みであるととももに公性の極みである。しかもその根底は、底
なく深く、無意識であり、無智であり、無明であり、暗黒であり、あくたもくた、へどろもどろである。
これが業熟体である。「この業熟体にこそ、ダンマ・如来は、顕になり、しん透しつづける」という事が知られてきた。そして
ダンマの無限活動こそ、全仏道を包括する原態であるという事が明らかになつてきた。原始経典の過去七仏も大乗の阿弥陀仏、
・・・大日如来も悉く、このダンマの無限活動のなかから出現されてきた。・・・

674素人A:2019/01/03(木) 10:14:27 ID:gOqWUDAs0
無期と御釈迦さんが言ったのかどうか今は昔では無い?御釈迦さんは質問者に今此処で必要な修行せよと言っただけ、その発言が
他の場面に作用するとは状況が違うのに棒銀しか知らないヘボ将棋だあとむきになつて反発する私か?未来に来たら結果でる?
死んだらどうなるのか?私にはよく見えないいや身得て居ない。今は此の世の仲で今個個の夢の中鴨?今の時代は欲見えない物は
役に立たない社会で、宗教者と言えども社会の為にならない発言は思っていても控える。今だけでは無い個人は社会の権威が無い
と生きて生けないし、精神も社会や本能から自由では無い、昔は神や仏が居たと信じられていた。それは社会の皆がいい加減だけ
ど信じていたからか。今はガリレイにキリスト教の神?が負けたから、人々の身を守る社会が一番偉いになつたのか、でも日本は
仏教国?西洋に攻めつぶされたわけでは無い?何でそうなつたのか?やっぱり金と個人主義つまり国の法を守っていれば我侭が出
来るし、社会と言う魔法使いに結局は身だけではなく精神も使われるし、科学は真理の追究が仕事?だが社会の為になるつまり金
になる仕事には熱心だが、金にならない心理学など力も入れない。みんな見えて役立つ事しか感心もなく今の精神も脳で解決しよ
うとすれば死は脳の死?私には死は身得て居ないけど精神は駄洒落的に生死んというし、見えない者を信じる事も一大事かも、
結局今私に解っている事は今此処は過ぎることもなく永遠の今此処に居るという事だけ?今此処が死ぬことないと思うけど?よく
知らない事の言い訳にだらだら。好くわからんけど、あまり今と変わるようで変わらないのを繰り返す様な樹が擦るだけ?人の好
い私は社会に歯向かう事は無いけど魔法には掛からない人で見えない目もあるんだようと、てきとうに生きている鳴るように鳴る

675素人A:2019/01/04(金) 09:43:57 ID:gOqWUDAs0
一年は365.25日で昔メソポタミアでは360日と5日の余りは神にささげられた日だそうだ日本は45日休みにしない?
何かやる機内朝のエネルギーも煩悩に道ているし修行だあ気合入れても心無く跳ね返るしでもこの時間になると書き込むのは?
ノルマやらされている習慣か毎日是じゃ不味いのか不味くないのか煩悩の用が忙しい?昔はあんなに夢中で公案にも取り組んだ
のに?まあ僧言う時は過ぎたのか?ロンさんもノスさんもさあ鳥は飛び立つし居残りのぽ師匠や鬼さんや基地師さんや大王さん
や私はやる気が有るのか無いのか続けられるのはあまり気合が入らんでもとりあえず苦労なく書き進むからか?毎日の習慣は
偉い過去におんぶしてまええ進める?続けられるのは全て役目がある空なのか?それじゃ大川さんがイタコでいるのは役で
やっているのか?善い人も悪い人もホンとは人生劇場の役者で今舞台で演じている野鴨?鴨は此処にいるでは無いか?兎に角
意味無くても長く書く習慣は身について冬でも案山子てる。あ基地師さんも鴨で居残っている人は空ばかり観ているみんな
空なんか観ていない歌詞に矛盾が中島さんケチ付けても歌なんて適当私の書き込みほど出鱈目ではないか気持ちが伝われば
善い野田用 みんな何処絵言ったのだろう気持ちは伝わった空 地上星 https://www.youtube.com/watch?v=v2SlpjCz7uE
孝子さんの詩は詩の中二居るのに外の人の詩は疑うのは差別か?ぽ師匠悟りは差別市内?さあとりあえずはまあ良い化
兎に角お客さん来ないで

676素人A:2019/01/05(土) 09:59:17 ID:gOqWUDAs0
最近何とか説得使用としてむきになる御釈迦さんの無期問題これは公案の鴨?だいたい身得ないあの世の事は私にとっては
未来の出来事でヘボ将棋で五手先も観えないアマで実力の無い私が考がえても先何手良くわからないの未知らけで迷いの
空回りで無期というより先が見えるのは無理?有る無いを考える前にプロの御釈迦さんの言う今此処でやるべき修行やり
なさいの鴨?私はプロの人が書いた本読んだあとだけマネして何故か連勝出来るのだけど何故か正しい道進んでいるのか?
そのうちそれでは面白くないと我がでて個の身の我流が出て連敗続きになり段段級級になってしまうの連続のくりかえしの鴨
真実の道知るべえはプロにおまかせしなさい?でもプロ宗教にも色んな意見がありどれもばらばらの様で今は科学がその弱点
をつき威張っている現代社会。ガリレイに負けた宗教の立場はよくわからない身得ないあの世うに逃れるしか生きる未知は無い
のかまた私の実力以上の問題に手だして妄想の我流新戦法に走り出す私?我流は出鱈目でも自流画あり楽しいと妄想。正しい
判断でなくても今年もまあよいかが結論?よくわからないのにお上を信じる何手できないそれは正しい考えでは無いでも実力
がないし本当は解らないよ まあ正解なんてだれも知れない世が正解かも 言っていることがぐちゃぐちゃで何か感じるの
たけど長くなつたしまあよいか

677素人A:2019/01/06(日) 10:13:24 ID:gOqWUDAs0
将棋まで暇で、本のすこし反省して千の顔を持つ英雄書き写すか?6生きる自由 ・・神話の目的は個人の意識と宇宙の意識
を和解させそれによつて生命の無知に対する要求を追放するところにある。さらにこの和解は時間といううつろいやすい現象と
すべてのなかで生きかつ死にゆく不滅な生命との真の関係を悟ることによって成立する。
「人が着古した衣服を捨ててあたらしい別の衣服に着替えるように、自己も古びた身体を捨ててあたらしい他の身体に入って
ゆく。この自己を剣は切らず、火もこれを焼かない。また水もぬらさず風もこれを乾かさない。恒存し、偏在し、堅個不動な
自己は永遠である」 ?まあ良いか神知なさい普通の宗教は信じなければ??着慣れた上着をいつか脱ぎ捨てる様に?
でビリーブ https://www.youtube.com/watch?v=4OMD0OBIWFM

678素人A:2019/01/07(月) 11:20:29 ID:gOqWUDAs0
思いついた事理論的哲学的に解って欲しいという煩悩があつて書き込むのか?それともよくわからんけど私の役目があり
ネタ毎日書き込むのか?私の書き込みはこだまが変えつてこなくても山はそおつと聞いているのかそれとも婆豆腐なのか?
今朝のネタはブラフマンの素にはゆめの木の一つの幹があり我々身のなる枝を戻ればひとつの木の幹にたどり着くのか、
それともトーナメントの表の優勝は一つにたどりつく、それともあみだくじ?我々の身は木の実と考えれば頭の上にヘタ
の佛がいて身が亡くなつても次の身を仏が次の身を身に付けると考えるべきなのか?ようするに頭の上には頭天ポールが
鈴なりにあり最後はブラフマンの元があるのか妄想は楽しい私の実生活は役だだずで金は稼げなく威張れないほんとは
父ちゃんはえらく役立つているのだ像まあそれは無理に頑張らないでもまあ良いか。書き込めたしめでたしめでたし
何にも我々は解らなく生って木の身木のままの役立っている居る野鴨。解り木つてもいけないルールでも、解らなすぎる
のも悲しいし苦しい役だし、解るような解らないような中途半端な居た身止めの薬が配置されたのが宗教や芸術鴨。
僧いういみでは大川さんの皆に馬鹿にされるイタコはまあ良いか幸福な科学的宗教と認めてもよいけどまあ色々ご苦労さん

679素人A:2019/01/08(火) 08:35:24 ID:gOqWUDAs0
夢中説夢 もろもろの仏祖が世にお出ましになる道は、世の兆しのおこる以前のことであるから、文字に捕らわれる
学者のいう議論ではない。それゆえに、仏祖においてもなお仏自身を越えていく力が出るのである。仏祖は時間に関わ
りがないから、その寿命も長いとか短いということは関係がない。われわれ分別・想像をはるかに超えているのである。
法輪が転ずるということもまた、世の兆しのおこる以前の定めである。それゆえに説法のいさおが大きすぎて恩賞の
施しようのないというのが、千古にかかわらぬ標準である。このことをここに夢中説夢するのである。悟りのなかに
いながらなお悟りを現していくのであるから、それが夢の中で夢を説くというのである。
)この夢中説夢の処、これが仏祖の国土である、また仏祖の会座である。仏の国土、仏の会座、
あるいは祖師の仏道祖師の法席は「悟りの上でなお悟り」、「夢の中でなお夢を説く」のである。この夢中説夢にあい
ながら、それは仏の会座ではないと思ってはならない。これこそ仏が法輪を転ぜられることである。この法輪は十方・
八面転がってあますところが無いから、大海も須弥山も、諸々の国土も、ありとあらゆるものが悉く成就(つづく)
私は続くと言って全部中途半端で夢の如しですぐ継ぎに場面がコロコロ変るでも継ぎだからまあ良い?此処は仏教です
空(カラー)と言われ気を使うし珠の仏教でも観んなこの世うは夢の中で修行には変わりは無い我々はまだ何だ観だの
学校の中意味不明?

680素人A:2019/01/09(水) 09:37:08 ID:gOqWUDAs0
全世界として現われているのは悉く夢である。この夢は明明白白なる百草(万象)である。これは夢であろうかと疑う、
まさにそれが夢である。千々に乱れまがう、それもまた夢である。このとき、いかなるものも夢でないものは無い。この
趣を参究してみるに、根や茎、枝や葉、花や果、光や色、悉く大夢である。それを取り留めない茫然としたものであると
見誤ってはならない。そういう次第であるから、仏道に背を向けようとする人は、この夢中説夢の説法に会いながら根も
葉もない夢物語の有りそうも無いことをいたずらにいかにもあるようにいうのであろうと思い、まどいにまどいを重ねる
ようなものであろうと思っている。事実はそうではない。たとい「迷いの中に又迷う」と言っても、それは、まどいの上
の惑いであると教えられていく、その教えが実は大空に抜けていく路であることをよく心がけて学ぶがよい。
?私の現実ではあまり一生懸命働くエネルギーが不足し何とか生きて行けばまあ良い化、人に尊敬される事もしなく
脱力系で何も考えずいきいるからいっも金不足しているでも潰れない運命具合にいきているけど?何故か夢ではまだ学生
でやりたくないいっまでも勉強させられいる。現実の私の不満足が夢にあらわれるのか欲わからんけど欲不足しいる
野鴨。夢の中の学校や勉強は何表しているのだろう、遊び好きで怠け者の私に夢はなぜやりたくない勉強させられて
居るのか。「達磨が中国に来たのはなぜですか」ちよう州「庭先の柏の木じゃよ」?

681素人A:2019/01/10(木) 09:33:14 ID:gOqWUDAs0
く書ネタき込まなくちゃあせる。そうだ昨日みな悟っているさとつてないひとなど存在しない。コレがあった?
でもこれ定義的にみとめても悟っている人に煩悩覆いひとや悪いひと泥棒、不平不満ばかりのストレスの多い人
や特に殺人者の麻原も悟っている人に感情にいれられるわけが無い。口がさけても麻原さんが悟っているといえば
私が苦しい立場にたたされるからそういうひとは悟っていません??なんじゃこら私自身が全部の人が悟っている
を感情的にひていしている?否定しても有るものはあるしないものは無い。悟りは周りにも動揺しないから
情けないけど悪人は悪魔でも悟っていないと私は言う。私は理屈が多い兎に角何かわからんけど皆に修行というじつせん
がある長くのばしたから今朝の書き込みは無事すました、でももうぐちやぐちやハートため息つく

682素人A:2019/01/11(金) 10:08:40 ID:gOqWUDAs0
私我思うのは機能はあれが出来ない是も出来ないからあれもほしい是もほしいと思う。パソコンでも出来ない機能が
使えないから欲し意になる.出来る機能が解れば?もう如何でもよく昨日はしたいでなく昨日は死体となり難であれしたい
と思っていたのか馬鹿らしく思える今。出来なくて色々悩んだり努力するから?その事自体は死体にならないいま今なに
したいのか何も無いでも未来は新世界が来るのか良くわからない心。まあ何だ観だと迷っているへぼな将棋も楽しい鴨?

神秘家の道と芸術家の道には関連がありますが、両者の違いは(「インドラの屈辱」伝説における<長髪者>のように)神秘家
が世界を無関心あるいは軽蔑とともに眺めるようになる事がありうるという事です。苦行について述べた文献には、身体お
よびその機能と欲望を軽視する言葉がふんだんに出てきます。ラーマクリシュナの高弟スワミ・ヴェカナンダは死ぬ瞬間に
「私は身体を吐き出すところだ」と呟いたそうです。
)一方その技術によつてあるがままの世界への愛を持ち続ける芸術家はバラモン、牛、像、あるいは犬を食うもの
〔賎民〕殺すものと殺されるものを平等に見ながらも、その各々のなかにー魅惑された神秘的な静止においてであれ、燐憐
(共有された苦悩)においてであれ、純然たる恐怖においてであれー自分自身と同じ何かを認識せざるをえません。・・
夢と空想が明かす各人の最奥の真理について語りつつ言明しているのです。「人々は彼の同朋愛を放棄すべきではない、
たとい最も罪深い人間に対してであっても」。・・・

683素人A:2019/01/12(土) 09:50:44 ID:gOqWUDAs0
道元は答えた?問インドや中国の古今の物語のなかには、たとえば中国では、香厳の様に小石が竹にあた
つた音を聞いて道を悟り、また霊雲の様に桃の花を見て心を明らかにしたものもいた。ましてインドでは釈尊大師が明けの
明星を見た時に大悟しその弟子の阿難尊者は寺の標識である門前のせつかんを倒した時に法を明らかにした、そればかり
では無い六祖慧能より後禅門の五家が分かれるあいだに一言半句で心の本質を明らかにした。こうした人々は、必ずしも
坐禅弁道だけを行じたものとは限らないであろう。
答え。昔から今日まで、あるいは物の色を見て心を覚り、あるいは音声を聞いて道を悟つた人々がいるが、その当人は
坐禅弁道においていささかの分別・思慮を起こす事無く、したがつて色や音声と一体であつた事を知るべきである。
?ううん坐禅したアートでいつたい全体同したのか位置一文句いつても即是空は空即是色◎だし?
御釈迦さんが花を差し出したそれを見たかしょうが笑つたので後継は仮称に決まつたとかこの公安は何か可笑しいし
笑いが取れない?何が以心伝心なのかわからん最初から後継は歌唱に決まつていたでもただそれを言うだけでは花が
無いので花鼻しく差し出した笑つても泣いても関係なく決まつていた。それでは以心伝心の考案はまずいのでは
ないか白けるのではないか集まつた人の中に笑つていたひとは何人か居たと思うけどそれは無視されたのか
以心伝心だから公案するまえに伝わつている野鴨で公安の意味は鼻をつけて目は縦花は横ぽ師匠は言つた?道元さんか
兎に角私は時間が泣く書き急いでいる意味なんて何とかかんとか長いデタラメ兎に角急いでいるオチがなく

684素人A:2019/01/13(日) 10:01:01 ID:gOqWUDAs0
時間的な生と永遠的な生、世界への執着と世界からの離脱ーこれらは普通対立するものとして見られますが、月と太陽のイメ
ージの中では、この二つが一つに結び合わされます。というのも月の光は太陽の光の反映に他ならないのですから、これらの
アナロジーによって、私たちの身体的生も永遠的な生の反映であり、私たちの意識も永遠的な意識なのですが、ただそれは私
達の精神の二元論的な思考理論の制限によって修正されています。これらの制限を打ち破れば、精神は再び<始原の知識>を取
り戻すのです。・・・本の宇宙意識では禅が禅禅内ので無理に公案付け足して長くする。無関門十六鐘の声とケサ 
雲門がいう、世界はこんなに広いのに、なぜ鐘の声がするとケサを着るのだ?」無門がいう--------いったい禅の修行には、
声や色に迷ってはならぬ。たとえ声にみちを悟り、色に心を知っても、大したことじゃない。そんなことより、坊ずは声や
色を乗り越えたら、物ごとがよくわかり、うまい手がうてる。それはそうだが、ところで、声が聞こえてくるのか、耳がそっ
ちへ行くのか?かりに声も静けさも忘れたら、その時の話はどうする? 耳できいてもわかるまいが、目で聞けばわかるのだ。
?百聞は一見にしかずの鴨

685素人A:2019/01/14(月) 09:27:29 ID:gOqWUDAs0
インドの神話「始まりにおいて、この宇宙は人間の形をした自己にすぎなかった。かれはあたりを見回したが、自分以外に何も
みなかった。それでかれはこう叫んだ。『私は彼だ』。そこから『わたし』という名が出てきた。今日でも人が話しかけるとき
かれがまず『わたしは』といい、それからかれが世間に通用している名前を告げる理由はここにある。かれは恐れた、これが人
々の一人でいるのを恐れる理由である。かれは考えた。『しかし私はなにを恐れているのだ。わたしの外にはなにもないのだ』
それで彼の恐れは消えて去った。彼は不幸だった。これが人々の一人でいると不幸である理由である。かれは仲間を求めた。彼
は抱き合っている女と男ほどに大きくなった。彼は彼自身であるこの身体を二つの部分に分けた。そこから夫し妻が出来た。・
・そこで人間の身体は(人がその妻と結婚する前には)割れたえんどう豆の片割れに似ているのである。・・かれはかの女と結ば
れた。そこから人間達が生まれるのである。かの女は考えた。『どうやつて彼は自分から私を産み出したあと、私と結ばれるこ
とが出来たのか。いいわ隠れてみよう』。かの女は牝牛になった。かれは雄牛になつてかの女と結ばれた。これから牛が生まれ
た。かの女は山羊になった。・・・こうして彼は蟻にいたるまでひとつがいで存在するあらゆるものを作り出した。こうして彼
は解った。『たしかに私は、私自身から創り出すものである。なぜなら私が全世界を創り出したのだから』そこで彼は創造と呼
ばれた。」固体と大宇宙の生みの親との恒久的な基層は以上の神話によれば一にして同じ。・創造主が「自己」と呼ばれる理由

686素人A:2019/01/15(火) 10:23:15 ID:gOqWUDAs0
現性公案
玉城さん訳の現性公案 ありとあらゆるものが仏法であるとみるときはには、迷いもあり悟りもあり、修行もあり.
生もあり.死もある。しかしありとあらゆるものが無くなったときには、惑いも悟りも無く.諸仏も衆生もなく
生も滅もない。一切は無である。仏道はもとよりこのような有無の境界をとび抜けているのであるから事実は事実
のとおり、生滅もあり、迷悟もあり、衆生も仏もある。しかしそうでありながら花がちればまことに惜しいし、くさ
が茂ればいやなものである。(つづく)まあ良いか?悟った人たちは社会的には公務員みたいに任された仕事は普通に
やるだけで無理なく無難にこなして向うのルールどおりに仕事するそれ以上良くしようとか頑張るひつようもなく
辛い野や楽しいのも普通におこなえばまあ良い野花も無理する必要も無く来るものは来る来ないものはこないで
風の流れで生きられる生きられるひとなのかも。普通の人々に損な無責任な生き方は否定されるが無理しても無駄
だしまあ良いか

687素人A:2019/01/16(水) 08:11:32 ID:gOqWUDAs0
個の用も2045年問題泣くAIの発達により見回りロボットの人間の物質的役は解決され?観るだけで物質的責任は
亡くなりバーチャルなテレビの劇のなかで泣き笑いの感動するだになるのか?どうせ人間は役立たずで動物の体維持する
無駄遣いはやめ合理的な機械いやAIロボットに動物はおきかえられるのか?もともと悟ツタ聖者たちは物質的欲望は
最低限で観るだけのバーチャル観で生きていたしまあ良い時代が来たのか?兎に角あくせく汗流して働かなくても生き
られで永遠のテレビの盤だとみな悟らされ、それは凡仏にはつまらない正解の鴨で痛いは困るけど女性を触れなくなるのが
辛いのか?親子でもそれはバーチャルな役目で半分の観るだけの半分のあの世うの無責任な淡い現実感しかなあ
アートため息が出で現実に迷つた時代を懐かしく思う野鴨。でもブラフマンの親心で観るだけの存在として許されているだけ
でも有りがたいのかイラン人としてゴミ箱に捨てられるよりましか?本当は捨てられる運命なら怖い。
来てほしい遊んで楽に暮らせるなら2045年は問題無しなんだが?美味い汁のAIは金持ちが独占するなら不味い世
が来るのか?サイコロの眼は目出たい法に出るのか丁半勝負?いままで人類は核問題も金さんも乗り切ってきたし
心配ないのかも知れないけどホーキンズ放棄するか なるようになるしか無い。

688素人A:2019/01/17(木) 10:04:40 ID:gOqWUDAs0
まあ考えると見性は悟りは文字通り見る性の意味かざ前仏から人身をみる視点なのか、でも一方を照らす時は一方
は暮らし?(つづき)自己が主体になって環境世界を実証するのが迷いである。逆に環境世界が深まって、そのなかで
自己が実証されるのが悟りである。迷いを大悟するのが諸仏であり、悟りのなかにありながら迷っているのが衆生で
ある。さらに悟ったうえにも悟り抜いていく人もあり、迷いのなかに迷いを重ねていく人もある。諸仏がまさに諸仏
なるときは、自己は諸仏であるという意識は無い。しかしながら悟っていく仏である。だから仏を悟つていく
のである。身心をかたむけて色に身入り、身心をかたむけて声に聞きほれるときに、自分では良く会得しているの
だが、しかしそれは、鏡が影にやどり、また月が水にうっるようにはいかない。一方を実証するときは、ただ一方たけ
であって、他方は見えない。?さっぱり解らない私は仏教用語も勉強無く自己とは何此処から躓いた?自己は
まだ悟っていないのか?真っ暗なあー何だで迷つている?でも学んだで悟っていく仏である?私は自己の意味不明
もう事故っている?それと心身は身心がひっくり替えつているどう違うのか?こころみ試み学校の中?環境とは自然で
政治や社会は違うのか?現代の環境は自然を都合のよいようにこき使うだけだしでも心配市内苦でも大乗部か?道元
両方書き込んで無理しているのか?

689素人A:2019/01/18(金) 13:27:08 ID:gOqWUDAs0
さあとりあえずの私にはさつぱり解らないけど?一の如しの山の頂上から見た眺めは一望に皆見えるし町々の人々は何と小さい
事くよくよしてと思えるのかも、でも損な事は下らないと思っても人休みしたら下らないに下らなきゃいけません。位置の仕事
が待つ町々に下って行くのがさあとりあえずまあええか。
一  趙州と犬  趙州さまに、ひら坊がたずねた。「犬にも仏の性質がありますかね?」 趙州がいう、「無じゃ!」
 無門がいう---------禅には開祖このかたの関所があり、悟るためには行きづまらねばならぬ。関所も通らず、行きづまりもせね
ば、まったく草木同然のたましいだ。 ところで、その関所とは何かというに、ただこの[無]ということ、これがこの宗の関所
だ。だからその名も[禅宗無門関]通りぬけた者は、趙州に会えるばかりか、代々の祖師がたと手をとって行き、まゆ毛がくっつ
き、同じ目で見、おなじ耳できく。すばらしいではないか! 通ろうとするものはないか? 三百六十の骨ぶし、八万四千の毛穴
、全身をもって疑い、[無]の意味を知れ、よるひるひきしめて、[虚無]にも落ちいらず、[有無]にもかかわるな。焼けた鉄
のたまをのんだようなぐあいに、はき出すこともならず、これまでの無分別をとろかし、だんだん練れてくると、しぜんに内もそ
とも一つになる。オシが夢を見たようで、ひとには知れないが、パッと打ち出せば、えらい事になる。まるで関羽さまの刀を手に
入れたようで、仏も開祖も、みんななで斬りにし、生も死もないまったくの自由、どこにどう生きるにせよノンビリしたもの。
http://www4.plala.or.jp/mumonekai/Chapter/1.html
だが、どうしてひきしめるのか?いつも張りきって、[無]というものを持て。油断がなければ、お燈明のようにパッとつくのだ。
禅語百選 百尺竿頭一歩進む(無門関第46即)百尺とは長さには関係ありませんとにかく高いポールのてっぺんの先「上求菩提」
という悟りを求める向上の過程の絶対境で「孤峰頂上」ともいいます。積む上にも積んで修行しなければ容易に到達し得ないと
ころですここまでゆくのも大変です。しかし此処にも留まっては行けないと長沙禅師は「百尺竿頭に坐する底の人、然も得入すと
いえども、未だ真為さず」と戒めます。「釈尊も達磨も目下修行のまっ最中」だと戒めます。??  
でまだ進まないと行かんのか?要するに偉くなって下る事が出来ず下らないと何時までも悟を餅続ける事をいうらしい。下る努力
の修行は気合も入らず難しいのか?一度偉い眼に会うと大変だ?私の付け足した後半のネタが下らな過ぎる?貴方は登りなさい?

690素人A:2019/01/19(土) 08:47:01 ID:gOqWUDAs0
私の椅子禅は我流でも、楽第な椅子禅で数を数えるのも面倒で、眼を瞑って鼻先を見つめて、ただ息の出入るを眺めると
頭禅禅使わないし何の努力も要らない。妄想も師匠から習つた雀ちゅんちゅんでまあよいか。そうすると孝子師匠の感謝の
気持ちの、歌外も鳴く歌の中に入っているけど、で感謝の気持ち https://www.youtube.com/watch?v=Q7273zMNKmU
あなたへの感謝をこめて 思い出をたどってみる あたり前のように通り過ぎてた季節が キラキラ今よみがえる
私がいつも私のままで いられるように包んでくれてる あなたにとって私は何? 何度も問いかける その瞳に
微笑に満ちあふれてる 毎日を繰り返して あなたの未来のページをすべて愛しい 記憶で埋めていきたい あなたが
いつか私のもとを 旅立つ時がやって来るとしても 泣かないように悔やまぬように すべての瞬間を見つめている
あたり前のように通り過ぎてく季節を いくつもふたり見つめて あなたがいつもあなたのままで 
いられるように包んであげたい 私にとってあなたはすべて かけがえのない今 見つめていく
?寝たけどネタ早くネタかかなきゃで、朝だもう次々と落ち着く日間も泣く今今四苦坐禅といつてもザ前で主人公は次次と
忙しくかれまわるぞう

691避難民のマジレスさん:2019/01/19(土) 21:10:27 ID:czRftzgI0
進撃の巨人のカバーだって
https://www.youtube.com/watch?v=cQTcv9VdmFo

692素人A:2019/01/20(日) 09:39:22 ID:gOqWUDAs0
自己を習うということは、自己を習うことである。自己を習うということは、自己を忘れることである。
自己を忘れるということは環境世界に実証されることである。環境世界に実証されるということは、自己の身心も
他己の心身も、脱落し果てることである。そこには悟りの痕跡もとどめない。しかも痕跡のない悟りが、そこからも
限りなく抜け出していくのである。人がはじめて法を求めるとき、実はかえって法のありかを離れている。法が正しく
伝わったとき、たちまち本来の人となる。(つづく)習い事でも習うといのは私はこう思うけど先生の考えは何か違う
とか考える我の強い人はまずいのかヘボなのに考える正解がまちがつているのか?自己と他己タコ足配線か?
これじゃ迷い続ける我が強い私は人の意見は知らぬがほとけで聞き流すだけでさあとりあえずはまあ良いかで進歩
なし、ならうのは難しい、でも何でここでは身心?色即是空は空即是色とかえすだれか向こう空見ている野鴨
とにかく欲解らないし見回り半はヘビー丸出し上に上がるのは理由はてな龍か?竜頭蛇尾な書き込みか

693避難民のマジレスさん:2019/01/20(日) 10:06:15 ID:czRftzgI0
狼と香辛料カバー
https://www.youtube.com/watch?v=PPOTXvAShjU

694素人A:2019/01/21(月) 09:59:01 ID:gOqWUDAs0
何かさあ鳥会えずと差鳥とは見る方向が逆と道元はいつている私からでなく仏空が正しい味方と言っている野鴨?
(つづき)たとえば、人が舟に乗って進む場合に岸のほうに眼をやると、あたかも岸が動いている様に見える。
しかし眼を舟のほうに向けると舟の進んでいるという事が解る。それと同じ様に身心が乱れたままで周囲を見廻して
みると、わが心、わが本性は、不変のものであると見誤る。しかし日常の行動に即して本来の自分に帰つて見ると、
ありとあらゆるものが無我であるという道理が明白となる。(つづく)?私我よくわからないのは心が本来の自分に
帰って無いからか心は意味不明と言う文字だからもじもじせずに書き写せ舟の例えと心身の例えが繋がらん?
でも書き写せば現成公安は書き進んでいく、こあれ字間違つていた現性公案でなく現成公案だったいま気づいた、
間違いはだれでもあるどうせ良くわからんのだから傷痛いとき治せばよいし後は足多かでも良くわからん言葉
ばかりで、わが本性は不変であると見誤る?本性?まあなんだかんだで良くわからんけど本性の修行も進んで行くのか
何か楽しい事がなく体も心も観回る世も辛い世だし、段々良くなる世は嘘だしでもまあ絵画か

695素人A:2019/01/21(月) 10:06:51 ID:gOqWUDAs0
禅語百選 把手共行 手を把って共に行く  仏の実在を信じ、そのおしえを学び、ともに手をとりあって人生を旅する仲間を
同行と呼び同朋と懐かしみます。四国遍路や西国巡礼の旅人たちは、たとい一人旅であっても「同行二人」と笠に記します。
自分以外の一人は弘法大師であり観音様です。禅者はこの同行を特に、どうあんと呼び習わしています、同行は師となり先輩
となり友となって、影と形のようによりそって修行にはげみます。つくしんぼうのように、どこか見えないところで、こころ
とこころが繋ぎあっているのです。人間と人間だけが「手を把って共に行く」のでなく、ほとけと人間、ほとけとほとけが、
ともに手を把りあって旅をつづけるのです。ほとけと修行者は、横に並んで歩くときもあり、前後になりあうときもあります。
同行は現実に同行する友だけではあのません。苦悩にあえいでいる自我の心の奥底に潜んでいるもう一人の友でもあります。
彼の名を自己といいます。人間とは現実の感性的自我と、本質的自己の同行の二人の存在です。(つづく)
(つづき)感性的自我がどのように醜悪でも、その心の奥底で清浄な同行の本来的自己が凝視していると信じるのが、禅の人間観
です。信心です。この同行に出あつた人を「さとつた人・めざめた人」といいます。ともに手をとりあう善友のあるのは幸いで
す。心中に信ずる同行のあるのはさらにさいわいです。・・  ?どうのこうのひとりでぶつぶつ言うのもまあ良い旅なのか?
片手の人のどうのこうの? 曹洞宗では相当に難しい考案 片手の人はおとなしいというけどあなたは拍手の音を聞かなければ
行けませんとぽつ師匠も言つた師。片手の人は何時までも待つわぽつ師匠は公案に夢中なときですずめのちゅんちゅん鳴いてい
た。そのとき和尚さんに貴方は雀が鳴いているのが聞こえ内のですかと言われたとか?片手の人はまつわで何時までもまつわで
待つわ https://www.youtube.com/watch?v=If3C2td3DV0

696避難民のマジレスさん:2019/01/21(月) 19:34:52 ID:czRftzgI0
前にも紹介したエルフェンリートのLiliumのカバー。
https://www.youtube.com/watch?v=DqKosVjwWcY

歌詞を調べた。
「正しき人の唇は叡智を告げ
その正しき舌は正義を語る
誘惑に打ち勝つ者は幸いなり
評価されし時、人生の王となりうるであろう

総ての善良の源泉である、主よ
主よ、聖らに燃ゆる炎よ、憐れみ給え

この聖女はこんなにも清らかで静淑
こんなにも慈悲に溢れ、情が深い
いかに清らかで静淑。
いかに慈悲に溢れ、情が深いことであろう
ああ、純潔なる白百合よ」(日本語訳)

ラテン語の歌詞を作ったのは、若い女性。すごいなあ。ブログを見ると少しずつスピリチャルに目覚めている感じ
https://blog.goo.ne.jp/mokalove_dragon/e/1f251c18394b5069a2f78dea6d823b9a

すいません、趣味の書き込みです。今後は控えます

697素人A:2019/01/22(火) 10:13:45 ID:gOqWUDAs0
世界が場あちゃるでもゲームの中でやらされる上は観察者といえるのか?みるだけでは強くなれない?ゲームの
中に参加しまあなんだかんだ?学ぶが内空此処は学校が世界なのかゲームだと思えば拙い世でハングリーが泣く
真剣勝負では強くなれないし 哲学者は貧乏だし 
東洋が西洋科学には負けていると言う人のユーチュブ https://www.youtube.com/watch?v=HEiAb9dvndQ
現成考案
(つづき)それと同じように、人が死んだのちは、再び生にかえることは出来ない。しかし生が死になると
言わないのが、仏法のさだまったならわしである。それゆえ不生という。また死が生にならないのも、仏説の定め
である。それゆえ不滅と言う。生も一時のありかたであり、死も一時のありかたである。たとえば、冬は冬、春は
春である。冬が春になり、春が夏になるとは言わない。人が悟りを得るのは、たといて言えば、水に月が宿る様な
ものである。月もぬれず、水も破れない。悟りも月も広く大きな光ではあるが、小さな器の水にも宿る、月全体も
大空も、草の露にかげを落とし、一滴の水にも映る。悟りが人を破らないのは、月が水をうがたないようなもので
ある。ひとが悟りを妨げないのは一滴の露が天空の月をそのまま宿す様なものである。しかし水が深ければ天空の
月も高い、人によって修行の長短がある。したがつてそれぞれの自覚において、水が大きいか小さいか、天空の月
は広いか狭いかをよくよく調べ弁るべきである(つづく)?みんな本当は悟っているのかも水に悟りが映るとして
修行している人は心が澄んで長く月が映るし我々は心が波立つて悟りが身得ないのかでも月ることなく月は空に
輝いているけど?また心が乱れた、悟りの瞬間芸しか我々には見えないのかまあ良いか

698避難民のマジレスさん:2019/01/22(火) 20:10:52 ID:czRftzgI0
タジク民謡「花はなぜ赤い」を和訳してみた

花はなぜ赤い?
あー赤い、炎のように
純粋な友情と愛を表す

花はなぜ明るい?
あー鮮やかに、人々の目を釘付けにするほど生き生きと
若者の血が注がれたかのように
あー生き生きと、人々を驚かせるほどに明るい

https://www.youtube.com/watch?v=WApcAMhPdEU

699避難民のマジレスさん:2019/01/22(火) 20:57:46 ID:czRftzgI0
(訂正)
若者の血が注がれたかのように→若々しい血で溢れているかのように
人々を驚かせるほどに明るい→人々が離れ難くなるくらいに鮮やか

700素人A:2019/01/23(水) 10:52:47 ID:gOqWUDAs0
現成公案・・・法が身心にゆきわたっていないときは、法はすでに充ち足りていると思う。法が身心に満ちた場合
には、どこか一方が足りないように思われる。たとえば船に乗って島も見えない海の中に出て四方を見回すと、
ただ円く見えるだけである。どこも違った景色はない。しかし実際は大海が丸いというのではない。また四角でも
ない。眼に見えない海の性質というものはとても尽くすことは出来ない。一水四見といって、同じ水でも人間に
とっては水に見えるが、魚には宮殿であり、天人には珠の首飾りであり、餓鬼には膿血である。海の場合も、ただ
眼の届く限りがしばらく円く見えるだけである。一時が万事て、その他の事もすべてそうである。世間の事につい
ても、世を超えている事についても、様々な様相を帯びているが、参禅して眼力の及ぶだけを見るのであり、会得
するのである。ありとあらゆるものの在り方を学ぶには、丸い四角いと見える他に、海や山の性質は限りがなく、
様々な世界世界のある事を知るべきである。自分の身の回りだけではない、足下も一滴の水もそうであると知ら
ねばならぬ ?静りょ?私はまだ精神が一点に集中しないから凝念レベルいやその前の制する感覚の修行か出来て
いない色々やつても全部中途半端で楽しいからやつている?楽しいグリコのオマケ場仮で本来の目的は色々では
無いだろう?今朝は最初からホカホカばかりで書き込みエネルギーが無いメモ映して早く他以降さぼりたい
でも何とかさぼらない

701素人A:2019/01/24(木) 08:54:02 ID:gOqWUDAs0
現実感か此処で見ているだけでは此処に居た身がないとバーチャル観ぬぐえない。玄さ和尚旅に出ようとして
思い切り足の指を意志にぶつけ居ててで思い切りの現実感?この痛みは現実化でほんとは達磨は中国に行って無い
と気が付いた。悟ったら現実感が泣くこの世うでやる気がなく困った問題に直面するか麻原なひとはバーチャル
殺人ゲームで嵌まってしまう。でも平凡で善良なひとは詰まらなく過ごし金も泣くハングリーな人のオマケだ世で?
(つづき)魚が水を行くとき、いくら泳いでも果てがなく、鳥が空を飛ぶとき、いくら飛んでも空に限りが無い。
しかしながら、魚も鳥も、いまだかつて水や空を離れた事がない。働きが大きいときは、使い方も大きいし、働きが
小さいときは、使い方も小さい。このようにしてそのときそのときに究極を尽くしており、その所その所に徹底して
いるのであって、もと鳥が空を離れたらたちまちしんでしまうし、魚も水を出ればたちまち命がない。したがつて、
水そのもにが命であり、空がそのままが命であることが知られよう。さらにいえば鳥が命であり、また魚が命である。
また命が鳥であり、命が魚であろう。このほかか、さらに進んでさまざまな言い方があろう。修行しつつ実証(さとり)
があり、またそのひとの寿命があるということもこのようなものである。(つづく)やるきないけど働きがなけりゃ
空腹な毎日だし年金も少ない政治家には任せられない僧でない人もそうである混貧煮に棲んでいる魚だし修行の毎日
?見回り半過ぎてもさぼれない何か上ている午後の授業いや修行があるのか
?夏の日の午後 https://www.youtube.com/watch?v=c3Ux83iBtrQ

702素人A:2019/01/24(木) 12:20:22 ID:gOqWUDAs0
普通完全に何も解らず夢中で修行するのがこの世うで一番良い修行と割り切って
言える野鴨しれないけど?それでは我々の立場からみたら辛すぎる世界なので
お知えてくれる宗教もあり僧いう人や天使ん爛漫なひとが配置されて入るのかも
でもバーチャルたと知るとあくどい麻原な人や修行に不真面目な幸福な科学のひとか
いるし、普通の我々は解るのか解らないのか?のつく暗い知るのがまあ良い化で
と思う。浅はかな考えでゲームと考え無茶苦茶は不味い世で。普通の真面なひとは
適当に解るような解らない世うな曖昧ミーが良い野花も、でも身内の仏は待つわで
是は私のかんがえでほんとはもっと不解野鴨しれない

703素人A:2019/01/25(金) 09:00:58 ID:gOqWUDAs0
(つづき)それにもかかわらず、水を究め、空も究めたのちに、水や空を行こうとする鳥・魚があるとしたら、
水にも空にも、道を得るところも所を得ることも出来ない。そうではなく、この所を得れば、またその道を得
ればこの日常生活がそのまま永遠の真実となる。この道、この所というのは、大でもなく、他のものでもなく、
始めよりあるのでもなく、いま現れているものでもないから、まさにこのようにあるのである。
これと同じように、人が仏道を修行して実証する場合には、一法を得れば一法に通じ、一行に遭えば一行を修する
のである。ここの所が得られ、道は通達しているのであるから、それは対象としては知りえない、なぜかというと
この知るということが、仏法を究めることと一体であるから、そのようになっているのである。修行によって体得
したことが、かならず自分の見解となって、それが分別にとらえられると思ってはならない、たとい悟りの究極は
たちまち実現しても、内密の存在が、かならずしも実現しているわけではない。その実現はかならずしも決まつ
てはいないのである。(つづく)キャンベル「度にでて、目的地がどんどん遠のいていくのを経験するとほんとうの
目的は旅そのものであった事にきずく」?修行の未知も悟りの道も手を把って有る来野鴨別けなど要らないのか
今日は鴨泣く付加もない

704素人A:2019/01/26(土) 11:29:41 ID:gOqWUDAs0
(つづき)麻谷山の宝徹禅師が扇を使っていたが、そのとき僧がやってきて尋ねた。
僧「風性は常住で、あまねくゆきわたらない所はありません。どういうわけで和尚は扇を使われるのですか」
禅師「おまえは、風性の常住なることは知つているが、あまねくゆきわたらない所はないという道理が分かっては
いない」僧「では、あまねくゆきわたらない所はない道理とは、どういう事ですか」
そのとき禅師は扇を使うだけであった。想は礼拝した。仏法における実証のしるし、釈尊から正しく伝わつた活路
は、まさにこのようなものである。風性は常住であるから扇を使う必要はない、また扇を使わない時も風は吹くで
あろうというのは、常住も知らず、風性も知らぬものである。風性は常住であるから、仏者の家風は、大地を黄金
の仏土たらしめ、長河の水を蘇酪とい優れた飲みものとするのである。
何とか現成公案書き写した後下記はないのか?にちやんねるはブツブツ今日であるので書き込まないと価値はない
文句ないひとのチーン黙々は文句では無いし寂しいスレだし何か書き込もう毎朝スレ違うのも多少の縁
やつと現成写しおえた。明日からのネタは寝た後

705素人A:2019/01/27(日) 10:14:16 ID:gOqWUDAs0
無関門第五則 香厳(きょうげん)和尚が云った、「人が高い樹に登るとしよう。しかも彼は口で樹の枝を咥え、
両手を枝から放し、両脚も枝から外し宙ぶらりんになったとしよう。
その時、樹下に人がいて『禅の根本義は何ですか?』と質問して来たとしよう。
これに答えなければ質問者に申し訳が立たないし、かといって、
答えたならば木から落下していっぺんに死んでしまうだろう。
このような絶対絶命の時どのように答えれば良いだろうか?」
今日は厳しいネタ?質問者はさつたとき草野球のホームランの球がたまたま飛んできて木の枝でバタバタしている人の頭に
命中したそうな、木の枝の人は何も文句も言えず墜落いやつい楽しためでたしめでたし。香厳和尚もほうきで意思とばして
竹にあ立つてカチンときたし。ヒントは放棄何か意味不明考案なんて無理なのばかりでも今朝のネタは書けたし

706素人A:2019/01/28(月) 09:49:29 ID:gOqWUDAs0
僧やなあ何もしなくて生きられるのならなにも縛られく無い自由楽だと般若心境は夢の様な幻実だけ損なもの動物
人間としてど今は時は金成で自由が無い仏今日なんて死んだ先ちーんも雲もくで生きられるのかも知れないけど今は
朝飯前は自由にしたいけど、我々の周りは金が無いと色々先の事を気おめぐらせて考えても何にも鳴らないのになあと
ほつとけが言っているのに、色々頭を目具廻らせなければ困ることになるそう思うと色々の心配なこの世うな事ばかり
ほつとけは無責任金や生活関係無い死、我々国民は社会生活の義務がある、法律もずるい人はうまく使える様になつて
いる。それには色々考えなきゃ如何、金もはいらない。体も家族もほつとけでは守れん。皆自由で平等な日本社会人?
憲法の理想ではそう書いてあるがそうなつてない。何か今朝もぐちぐちか、朝から自分の能力のなさにめげて金金金と
頭の中は先の心配ばかり、頭切り替えてなるようになる世少し適当におもえば適当に観えるし大目にみなさい多い目に
会う説きはそうだ。私は是でも駄目な人の心が身得ても私の立場を主張しないと小○世でもそうすると不真面目で適当
な人間と思われるし、まあ色々守る法や色んな考えが乱立しすぎて纏まらない言葉仮網適当に行くか。なるようになる
に任せよう。でも ?だいたい動物は体を守るために食うから始まり防衛と攻撃だらけでまともに考えたら罪深い生き
物だしこの事は知らぬふりしなければ楽に生きられなく悩む事になる。植物はエネルギーは太陽の恵みと土と水だけ
で生きられるしレベルはこちらの方が上なのかも、でも今は人間だし今からは逃げられない。
と視替わりロボットの叫び リベルテ https://www.youtube.com/watch?v=o4qn7RzOxg4

707素人A:2019/01/29(火) 08:29:27 ID:gOqWUDAs0
我々とプロの名僧の迷走の違いは?精神を集中する度合いが違うだけなのか身心が脱落する程の精神統一力は私は
いい加減だからまあ良い化。プロとアマの違いは身心脱落命崖の集中力?鬼さんやぽ師匠は?私たちは適当で?
自己が主体になって環境世界を実証するのが迷いである。逆に環境世界が深まって、そのなかで
自己が実証されるのが悟りである。迷いを大悟するのが諸仏であり、悟りのなかにありながら迷っているのが衆生で
ある。さらに悟ったうえにも悟り抜いていく人もあり、迷いのなかに迷いを重ねていく人もある。諸仏がまさに諸仏
なるときは、自己は諸仏であるという意識は無い。しかしながら悟っていく仏である。だから仏を悟つていく
のである。身心をかたむけて色に身入り、身心をかたむけて声に聞きほれるときに、自分では良く会得しているの
だが、しかしそれは、鏡が影にやどり、また月が水にうっるようにはいかない。一方を実証するときは、ただ一方たけ
であって、他方は見えない。(つづく)?さっぱり解らない私は仏教用語も勉強無く自己とは何此処から躓いた?自己は
まだ悟っていないのか?真っ暗なあー何だで迷つている?でも学んだで悟っていく仏である
自己を習うということは、自己を習うことである。自己を習うということは、自己を忘れることである。
自己を忘れるということは環境世界に実証されることである。環境世界に実証されるということは、自己の身心も
他己の心身も、脱落し果てることである。そこには悟りの痕跡もとどめない。しかも痕跡のない悟りが、そこからも
限りなく抜け出していくのである。人がはじめて法を求めるとき、実はかえって法のありかを離れている。法が正しく
伝わったとき、たちまち本来の人となる。

708素人A:2019/01/30(水) 10:16:03 ID:gOqWUDAs0
虹と水晶 ・・・ミラレバはこう言っている。「心もそらも空虚だから、心の本性はそらのようだと言う事はできる。だが、
心は知性を持っているのに対し、空はそうではない」と。悟りとは宇宙に関する知識ではなく、宇宙の本質を生きる経験に外
ならない。そういう生きた経験を味わうまでは、色んなたとえを頼りにするほかならない。だがそのおかげで、そのたとえが
持っている限界にしばられる事になる。土台は、これから説明する不思議な物体のようなものだ、と言ってもよいだろう。
)その物体が白くまるみを帯びている、と言えば、それについてのイメージが得られる。だが翌日になつて、それを見た
別のひとが説明するのを聞いて色も白というよりは真珠貝の色をしていると言えばそう考えるようになる。そんな説明を五十回
聴いたところでその物体に関して少しでも考えが深まるわけではない。だがいつたん自分で見ればどんなものかはっきりわかる。
・・要するに百聞は一見にしかずか?百文は瞳にしかず?

709素人A:2019/02/03(日) 09:15:59 ID:/mRrWwwM0
熱と下痢風邪?かかり居た身を守る事についやされネタは寝たで三日もサボつてしまつた。我々凡人はそうでも
おにおしょうさんやぽ師匠は修行はさぼらないのだろうか?病気の腹をかかえ我慢して座禅瞑想するのだろうか?
ろくなものできなくてもやるだけはやるのだろうか?色即是空空即是色なんていっても。泣く子とイテテには敵わない。
身の面倒で精一杯それはわたしで普段も情けなく風くらいの病気でも身の心配で悟つたひとも情けなく個のみの苦しみ
を味わうのかいくらえらい事いつても情けない時は情けないでしょうがない人間だもの。私の胃腸炎は熱は取れたけど
まだ食欲不信と下痢はのこつている。パソコンも触れるようになったし

710素人A:2019/02/04(月) 14:47:47 ID:gOqWUDAs0
玉城さん、業熟体 限り無い過去から、生きとし生けるもの、ありとあらゆるものと交わりつつ、生まれ変り死に変わり、死に
かわりうまれかわりしなが゛ら輪廻転生し、いま、ここに現われつつある私自身の総括体であると同時に、ありとあらゆるもの
と交わっているがゆえに、宇宙共同体の結び目である。私性の極みであるととももに公性の極みである。しかもその根底は、底
なく深く、無意識であり、無智であり、無明であり、暗黒であり、あくたもくた、へどろもどろである。
これが業熟体である。「この業熟体にこそ、ダンマ・如来は、顕になり、しん透しつづける」という事が知られてきた。そして
ダンマの無限活動こそ、全仏道を包括する原態であるという事が明らかになつてきた。原始経典の過去七仏も大乗の阿弥陀仏、
・・・大日如来も悉く、このダンマの無限活動のなかから出現されてきた。・・・
?今日は今此処から先は真っ暗な何も決まってない暗闇の中に?もつと明るく考えないのか早くげんきになれ今日は個の暗いで

711素人A:2019/02/05(火) 15:30:08 ID:gOqWUDAs0
・・ひとりで菩提樹へ歩み寄りそこで<不動の地点>に身をおき東に向きました。そのとき彼の前に時間を働かす力の神が姿を現
しました。その三つの名前は「欲望」、「死」、「社会的義務」です。この神はその最初の様相たるカーマとして三人の華やか
な娘たち<欲望><歓喜><恋慕>を見せましたが゛祝福されたものはいささかも心を動かしませんでした。次に神は恐れを呼び起こ
す姿をとりました。たちまち食人鬼の軍勢が現われて、武器や火や山までも祝福された者の上に投げつけたのですが、釈尊はま
ったく動じませんでした。すると飛んできた武器は空中で花の捧げ者に変容したのです。最後に<地上の義務>の神ダルマ、この
世を支配する神が出てきて、詰問しました。自らの王国にまつたく無関心にそこに座っている権利がおまえにあるのか。と。す
ると未来の仏陀はただ右手を動かし指先で大地にふれただけでした。そのとき一つの声が天地に響き渡りました。汝のよこしま
な試みを止めるがよい。おとなしく去るがよい。その徳によってこの中央の場所に到達した<偉大なる存在>がその決心を捨てる
ことはけつしてないであろう。するとその神は、娘たちと軍勢とともにすがたを消しました。そしてその夜<祝福されたる者>は
(1)超越的なビジョンの眼(2)諸生の彼方にある生の智(3)万物が相互依存において生成するという縁起の法、という三つの
理解を得たのです。それゆえ彼はいまや「覚者」つまり仏陀の根源となりました。それから釈尊は世界の中にあつて目覚めた
ままとどまり神秘的な道の教師となつたのです。?写したけど私の書く行が詰まつている仏と蛇で仏陀あれ字が違う

712素人A:2019/02/06(水) 17:42:14 ID:gOqWUDAs0
タントラ思想の場合、ムーラーダーラにあるスシュームナーの門の両側、イーダー神経とピンカラー神経の始点に立つ、月の息
と太陽の息の人格化は、調度この二つの像(仏教寺院に聖域を守る二つの像仁王となんとかと、キリスト教ではケルビムとなんと
か)に相当すると考えるべきです。なぜなら前述のように、月と太陽に分化したエネルギーが混ざり合って一つの火となるのはま
さにこのユクタリトヴェニー、つまり三つの川の合流点においてなのですから。それからこの火は突風のように、覚醒したクン
ダリーニを伴って中央の道を駆けあがります。二つの息がこのように融合するまで、中央の門は閉じられたままです。つまりま
ず必要なのは、修行している個人の月の意識(肉体の中にある意識)が、万物を生気づけ照明する太陽の意識と同一のものとして
経験されることなのです。さもないと精神は物質の中に閉じ込められたままにとどまります。そして身体と経験が物質のみに属
するか、あるいはなんらかの超自然的な空想に心を奪われて(宇宙は物質のみから出来ているのだから)魂ないし精神はど゛こか
の宇宙とは別の場所に捜し求められるなどと考えてしまう事になります。(つづく)?今は下痢も収まりはもう少しと考えられる
のか頭が其処に捕らわれてしまうのです

713避難民のマジレスさん:2019/03/26(火) 07:30:48 ID:czRftzgI0
ここまで来たCG。大型コンピュータでしか望めなかったリアルタイムレイトレーシングが一般のPCでも可能に
https://www.youtube.com/watch?time_continue=138&amp;v=2l4-us1JUu4

714避難民のマジレスさん:2019/04/04(木) 17:27:38 ID:czRftzgI0
AIの歌う歌 嘘みたい、でもAI
https://www.youtube.com/watch?v=_NPyt1AYUTg

715避難民のマジレスさん:2019/04/04(木) 17:31:19 ID:czRftzgI0
しかも、りんなは3日、エイベックス・エンタテインメントとレコード契約をし、“AIりんな”という歌手としてメジャーデビューした
ttps://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1178028.html

716避難民のマジレスさん:2019/04/22(月) 13:35:37 ID:czRftzgI0
チェス、囲碁と将棋でいずれもAIが人間に勝利しているが、遂に2018年12月19日,グーグルのDeepMindが開発した最新AI「AlphaStar」は,より複雑なゲームである「StarCraft II」の世界的な強豪チームとして知られるTeam Liquidのスター選手である,MaNaことGrzegorz Komincz選手とのテストマッチを行い,プロトーナメントと同じ条件のもと,5対0でMaNa選手を破った。

717避難民のマジレスさん:2019/05/23(木) 00:51:34 ID:YiLfTeJE0
素人Aさん来なくて淋しい

718避難民のマジレスさん:2019/05/28(火) 05:14:33 ID:czRftzgI0
小池龍之介のWikiを見て笑ってしまった。
父の後任の住職に就職するため、住職申請を行ったが、本願寺派の教義に反した活動・出版をしたとして、不許可処分を受ける。
2018年秋頃から「数年後に解脱する」「解脱寸前」と公言する様になり、寺を出て路上生活をしながらの瞑想修行を志すが、2019年3月に挫折、「修行者が陥りがちな魔境の状態になり、もうすぐ解脱出来るという妄想に支配されていた」と懺悔の弁を述べた。今後は還俗し、瞑想指導者としての立場も離れることを表明した。
著書『坊主失格』において、奇行癖、複数の女性との同時交際、妻や母親への暴力、恋人の自殺未遂を告白している。
しかも、ミサワホームのHPで紹介されてる。いくらか貰ってるのか?

719避難民のマジレスさん:2019/06/15(土) 15:33:36 ID:czRftzgI0
ロボットが遂に人間に反抗する
ttps://www.youtube.com/watch?time_continue=185&v=dKjCWfuvYxQ

720避難民のマジレスさん:2019/07/19(金) 17:31:08 ID:czRftzgI0
椎名林檎 - 鶏と蛇と豚
ttps://www.youtube.com/watch?v=u77yCRwSCXg

721偽和尚★:2019/08/09(金) 20:32:22 ID:???0
今日は5ch全滅のようだね。

722偽和尚★:2019/08/11(日) 17:14:13 ID:???0
これが原因だったようだ。

CloudflareのDNSだと「5ちゃんねる」に接続できない? ネットで話題に
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/09/news108.html

723避難民のマジレスさん:2019/09/07(土) 20:33:38 ID:czRftzgI0
今夜はCalling You
https://www.youtube.com/watch?v=QmuSK5vuiIs

724避難民のマジレスさん:2019/09/17(火) 19:11:21 ID:czRftzgI0
Do You Know Where You're Going
https://www.youtube.com/watch?v=gsA-Xc6gWDE

725避難民のマジレスさん:2019/09/23(月) 08:07:30 ID:czRftzgI0
ラグビーでロシアに勝ったのでポーリュシカ・ポーレ
https://www.youtube.com/watch?v=mQmuuBjV6Sg

726避難民のマジレスさん:2019/10/09(水) 19:29:38 ID:czRftzgI0
ちいさい秋みつけた
https://www.youtube.com/watch?v=wtUNRjF7nQA

727避難民のマジレスさん:2019/11/04(月) 19:47:08 ID:czRftzgI0
りんごのひとりごと
https://www.youtube.com/watch?v=pWCAnLGiM2s

728避難民のマジレスさん:2019/11/04(月) 21:02:35 ID:84jVuIMk0
日曜日に書き込めないとの話が合ったので書き込みテストです。

729避難民のマジレスさん:2019/12/20(金) 20:34:20 ID:czRftzgI0
なつかしい
https://www.youtube.com/watch?v=XVbgH_N6yjk

730避難民のマジレスさん:2019/12/23(月) 19:55:01 ID:czRftzgI0
悟りの探求物語
https://www.youtube.com/watch?v=Ovtu7AkiYoY

731避難民のマジレスさん:2019/12/30(月) 08:38:34 ID:czRftzgI0
列車定点カメラ。ただの定点カメラではなく、AI!が列車を特定
https://www.youtube.com/watch?v=yEUfxswU3tg

732避難民のマジレスさん:2020/04/04(土) 19:14:16 ID:f5VQtfqU0
鬼和尚は以前、私の前世を教師か何かと言い、次には侍と言い、矛盾に突っ込むと「寺子屋で教えてたのじゃ」と言った。

733避難民のマジレスさん:2022/05/04(水) 22:09:37 ID:cA9q2c4w0
0053 神も仏も名無しさん 2022/04/16 21:58:12
でおー「聖書の言葉は知識で解明しても無意味や、鹿野園みたいな知識哲学的な仏教がクソノ役にも立たんのと同じや、その聖書の言葉は読む側のその時の魂、心に語りかけるイエスキリストの言葉でなければならん、のや、学問的真理ではないのだから、。キリスト教の堕落は鹿野園仏教みたいな学問的真理だと妄想して劣化させたことによるんや」

これは旦那様と福音伝導のやり取りにも云えることですよね。
1
ID:VBl+kEqE(2/

734鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM:2023/07/12(水) 22:39:12 ID:zwiCag/E0
>>732 それはほんものじゃな。
 ものほんじゃ。

 >>2から読んで実践あるのみなのじゃ。

735sage:2023/07/13(木) 21:51:48 ID:MU/4XcDk0
テストです
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1679518917
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1656425706

736避難民のマジレスさん:2023/07/13(木) 22:09:26 ID:6SU6Wqs60
10日辺りから調子悪い人は専ブラをアップデートするのです

737鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM:2023/07/19(水) 23:33:45 ID:YZlHIlTA0
>>2 から読んで実践あるのみなのじゃ。

738鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM:2023/07/30(日) 22:23:29 ID:VLdLm9k60
さらに>>2から読んで実践あるのみなのじゃ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板