したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

485 :2018/09/01(土) 11:12:17 ID:klNZHtZw0
lushancapital.com/Html/sjyw/179.html
2017年度の首創集団 環境部(環境関連企業)の報告会より

在全体首创环境人的辛勤努力下,公司资产规模、营收规模、利润规模大幅增长,签约项目、
在建项目、筹建项目大幅增加,项目从签约到落地的转化速度进一步加快,各项工作全面发展,
全面进步,公司已经开启了年增处理能力万吨/日的大跨步时代。

首創環境の報告内容の中で、資産規模/収益規模、利益規模は大幅に増加した
契約されたプロジェクト、建設中のプロジェクト、準備プロジェクトは大幅に増加し、
契約から完成へのスピードはさらに加速された
その作業は総合的に発展し、総合的に改善されています。
同社はすでに、年間処理能力10,000トン/日増の大規模な時代を迎えた

まま、こんな事は何処の証券会社も決算書にも盛り込まれていないマニアックな内容だが、
グループの報告会の中では、年10000t増の幕開けとして報告されている

5年間、年10000t設備を増やせよ 
5年もすれば、光大に次いで、売り上げ100億RBM突破企業になる
2018年に、50億遣る 固形廃棄物上場企業で売上50億企業は、5社もいない

だけど、484で書いた様に、年50〜65億RBMの投資が必要になる><
普通の上場企業が、年2000-3000tのペースで増える中で、年10000t増やすとなれば
それ相応の、金持って来い^^;;

年10000t建設するバカは、光大と首創環境だけだよ

2018年は13次5の中で、最重要年度で全面的に先駆的な環境に取り組み、コンセンサスをさらに強化し、
開発のシナジーを形成する

誰が見ても、2018年は最重要年度てはわかっている
此処で、踏ん張って完成させ、戦略協定で異業種と効率的一体化のシステムを深化させていく
異業種て部分は、IT業界を指していてIT企業と協力して、効率的ゴミ取集システムを作り上げる

単に、車でゴミを集めて来るでは、もう通用しない・・・ 
インターネット + α で効率的にゴミ取集を行い利益率を上げて行く

楽しみなのは、河北省の何処の県か忘れたが、北京の中関村が協力して
ITパークを建設するが、そこに首創集団が環境関連投資を行う事が決まっている
進出企業の中に、首創集団と協力してIT化を遣ってやろうて企業がでないかな・・・

今は自社の技術開発企業がその役目を担っているが、更に間口を広げてIT企業の参入を期待する
その為のディバイスとして、首創集団環境部が存在しているでないかな・・・

首創集団と対等の大型集団が、戦略協定を結んで、その後で子会社同士が戦略協定を結ぶ
方法を取っている

首創集団なら、中央企業とも戦略協定は結べる
東風汽車集団の、水利事業を引き継いだのは首創集団

東風汽車は、香港に上場している子会社でなく、
本土の非上場の親会社の事で色んな事を遣っているが、中央企業改革で
本業に特化しろて指導の元、水利事業を首創集団に譲渡した・・・

首創集団を選んだ理由として、全国規模の展開て言葉が入っている
中央企業は、プライドが高いから・・・はいそうですかで、地元企業には譲渡しない^^;;

この案件は、唯で施設から人まで全て譲りうけてその面倒を首創集団が見る形になっているが
合弁企業を設立しているが東風汽車集団がが最大株主だが、経営には口を出さない契約になっている
上がった利益は、東風汽車集団にも分けてやるよて感じ・・・

合弁企業の株式は、水利の北京キャピタルに全数わたっている

非上場の大型集団と戦略協定を結んで、その系列の中から必要な物を
個別に落とし込んでいくて、規模の大きな話・・・・

何を遣っても、最初に首創集団がやりその後で、グループ各社が付いていく

これを、証明するの言葉が、
2017年,在集团党委和公司董事会的正确领导下,
2017年、グループの党委員会と同社取締役会の正しいリーダーシップのもと、

この後に、資産拡大・・・・と続いてくる

486 :2018/09/01(土) 19:33:18 ID:klNZHtZw0
色々読んで思う事 首創環境は絶対に手だし無用だね・・・
通常の企業は、2000年〜2017年の17年で、処理能力が日30000t前後

カンベストエンバイロを例に取ると、2002〜2018年中間で26000tになっている
その期間は、16年掛かってその間に、減価償却が終わって利益を積み上げて、
今の業績になっている

それをこの馬鹿環境は、年10000tなら3年で年36000tになりカンベストエンバイロを抜くが、
原価償却も終わらない内に、次から次へと金をつぎ込んでいく

金は、手元に残らないで、右から左に回していくから売上額は、急激に上がるが、
何時も、金が無い状態が続き、最終利益がどれ位残るのかも想像できない><

2023年からは2017年までの完成分の原価償却が、終わって行くから利益率は増えて行くが
それまで、低利益で我慢できるか?

2018年に年7000t完成しても2024年でやっと原価償却が終わる
2019/2020/2021/2022/2023年分の5万tは、減価償却が終わらない

こうなる
2018年の総完成が、 13000t       原価償却は2024年
2019年1万t完成分は、原価償却2025年  トータル原価償却済 23000t
2020年1万t完成分は、原価償却2026年  トータル原価償却済 33000t
2021年1万t完成分は、原価償却2027年  トータル原価償却済 43000t
2022年1万t完成分は、原価償却2028年  トータル原価償却済 53000t  

原価償却済(5万t) = 減価償却中(5万t) 
2028年で同数になる・・・ブブブブ

原価償却済 > 減価償却中  2029年まで掛かる ><
急激に建設数を増やしても、どうやっても減価償却の壁を超える事は出来ないwwww

光大国際と東江環保の、利益率の違いは減価償却の差だと思う
売上規模は、話にならないら位の違いがあるのに、利益率は圧倒的に東江環保の方が高い

投資スピードの早い、光大の方が売上は、圧倒的に成長するが、
原価償却の壁に阻まれて、利益成長は止まっている

対して、東江環保の投資額は、お世辞にも多いと言える額でない 
環境関連企業で売上31位だから、規模的には環境関連企業の少し上のレベル

投資も少ないから減価償却済の物件の方が多い分、利益率は高い

東江環保を否定しているわけではないが、今の、工業危険廃棄物 業界1位の座は、
将来、光大緑大に奪われると思っている

光大緑大年間の投資額が、桁違いだから・・・但し、利益率は東江環保が上を行く
今の、アナ達の評価は、東江環保 一押しだけど、投資額を急激に増やせば、利益は下がる

今、見えている姿が、何時までも続くて事は無いと考える

結論的に、首創環境は投資額が膨らむのと、減価償却が進まない為
利益率が上がりにくい体質なので、買うべきではない

減価償却の壁を突き抜けるのは、2028年まで掛かる・・・長い><

俺は、どうしたら良いのか?このままアホールドするwww
原価償却の壁にぶち当たって利益成長が出来なくても、
利益額は増えるから、このままアホールドする

株価は、低迷して上がらないよ 見える利益率が上がらないから
大手は来ないよ

487 :2018/09/02(日) 11:22:51 ID:klNZHtZw0
中国の農村部では、人糞+豚糞を原料に家庭用メタンガス発生機が、
1920年から始まって 2000年には、4000万戸まで普及していると書いてあった
家庭用であってそのガスを売るわけではない自家需要の装置 

但し、技術的に性能が低い為、安定してガスが作れない問題点がある

中国での人糞+豚糞を原料にメタンガスを作るは、歴史的には古く農村一般家庭に普及している物で
2000年の農民の年収6000RBMの内、メタンガスが2000RBMを占めている。自家生産のメタンガスで、
家中のエネルギーを賄っていてそれを金に換算すると2000RBMになり、年収の30%のウェートを占めている

此処で、山西省普中市のPPPデモンストレーションで、新しく人糞処理がPPP化されて首創環境が受注している

lushancapital.com/Html/sjyw/195.html
子会社の鲁山首創環境のHPに、北京与北欧燃气公司(Scandinavian biogas,通称SBF)と戦略協定を結んでいるが、
2018年3月に、両社で協議した結果

扬州餐厨垃圾处理项目的技术和运营管理优化进行了深入的讨论。
通过双方的合作,首创环境将进一步提升有机厌氧项目细分领域的竞争优势。
扬州生ゴミ処理プロジェクトの管理運営に付いて深く討論を行った結果、
首創環境の嫌気性菌分野の競争力が一段と高まった

Scandinavian biogas社は、北欧で嫌気性菌を使ったバイオマスを50年間遣っていて
欧米の色んな、重要プロジェクトに参加している

首創環境は、嫌気性菌を使ったバイオマスの分野では、
国内TOPを走っていると自負しているが、それが更に技術的に進み
バイオガスの生産量が、増えると見ている

同じ原料で、生産量が増えた方が儲かる^^;;

扬州生ゴミ処理プロジェクトが、首創集団の最初の生ゴミ処理施設で、
2017年に第1期分が完成し、2018年末に第2期分が完成する
最初の施設で生産量がUPできれば、これか次々と出来て来る
バイオ施設の生産量が、上乗せされてくる

安定して菌に分解させるための炉内の管理が難しく幾ら側を真似ても、
管理方法は、教えて貰わないと出来ないから・・そこが、ノウハウになる

生ゴミも人糞も豚糞も、同じ仕組みで遣っているからな・・
生ゴミだけでなく、人糞処理も追加でPPPデモンストレーションで
正式に決定したて事は、

生ゴミ + 人糞 + 豚糞 でバイオガスを安定生産して売れば、農村部の収入源になるよな
原料を増やしていけば生産量も増えるから、それなりの収入になって来る
そこに、農村なら雑草  漁村ならハラワタ 山間なら木の皮等を追加して、原料を増やせば
生産量が上がり農村の収益拡大につながる

黒竜省の山村では、木の皮をはいでバイオマスの原料を生産する産業が
政府指導の元で拡大してきている

黒竜省は、バイオマスの建設計画は他省の比べても多い
首創環境でも、4つ受注している。光大は、8つだったかな?
バイオマスの発展性は、本当に広く、農村政策にピッタリ
農村の全てのゴミを、エネルギーに転換して売って収益を上げる

NZを買収した時に、買収項目の中にパイプ技術が含まれていたが、
埋立地にパイプを突っ込んで、地中のメタンガスを吸い上げて発電するのかと
思ったが、全然違った・・MDCAには、首創環境は今は行かない

中国水務が、MDCAの分野で40のプロジェクトを受注して、この分野でTOPにたっている
香港の富豪の2世のおねーちゃんが、MDCAの拡大に注目して3年前から買い上げている

埋立地だが一体化で、収集システムを作った時に、政府から埋立地も管理してくれと唯で、貰っている・・・^^::
今では、払い下げの埋立地は100カ所を超えていて払い下げは、今後 更に増え続ける

埋立地は10年持つ設計でも実際には、6〜7年で満杯になっているから何十年も先の話ではない
閉鎖後の埋立地の再利用として、MDCAや土壌改善を少し試験的に遣っているだけで、
後は、使い道が無い為、放置している

閉鎖された埋立地には、そのままでは人は住めませんww死んでしまう^^;;
これを、どうやって再利用で金に換えて行くかですな・・

一体化の拡大に向け、効率的収集システムを作る為に、異業種と戦略協定を
結ぶとあるが・・・その中に、閉鎖後の埋立地再利用も入っている
広大な土地ですよwwwww

意外と、都市部から20km圏内とかで近い・・・
埋立地の再利用は、それこそ無限大の市場だし、唯で遣るて言っているのだから
唯なら、貰っておけば、後から幾らでも金を生む原資にできる

首創環境 土壌改善して不動産企業でも買収して埋立地を再販したら?

488 :2018/09/03(月) 22:21:30 ID:klNZHtZw0
中間決算 当期利益 8600万RBM だよな・・
この野郎、買収に投資したのが16700万RBM
本来なら、24000万RBMは出せた>< 通期で42000万RBMは行けていた

前年250%増は、楽勝でクリアー出来ていた・・

儲けた金を、買収に回されると手元に金は残らないから、EPS何て上がらない
下半期で、更に買収に2億投じます何て、言われると通期で17000万RBMしかない

こうなったら、何が正解で何が失敗なのか分からない><

会社の気持ち一つ 稼いだ金を買収に回して株主資本を増やします
あんたの、思うようにやりなよ としか言えない
嫌なら、売って出て行けとなる

例えば、2019年に買収に8億RBM投資しますと言われてもどうしようも無い
本来、10億の利益を出せているのが、8億買収に使われたら、2億しか残らない
そりゃ、確かに2018年比で増収増益になっている

雪球の馬鹿が、金をため込んでいるとか書いているが、
逆・・・手元に残さない様に、再投資している><

株主資本 ÷ 借入金 = 60%以内が適正なレバレッジだと言っている
光大国際も、60%が適正だと言っている

他の国有企業は、45%だと指導している

15%の差が、最初からあり国有企業全体の固定資産投資が押さえられている
その中で、お前らは投資しないといけないから60%まで認めて野郎て話で、
でもそれ以上は、許さないぞ><

株主資本を上げるか 借入金を減らすしかない
借入金が減らないのなら、株主資本を増やすしかない・・・

固定資産を10億増やして 借入金 32億返済したら 株主資本は70%を超えて来る
固定資産を増やす方が、将来の金策には都合が良い

10億借りて、5500万 金利を払うより、10億投資して、1億利益を上げる
30年間、1億の利益を出し続けるのなら、借入金を無理して返済するより
固定資産投資に回した方が、お得・・・

手元に金を残さないで、稼いだ金を買収資金に回す可能性がある><

四川省の綿陽路博潤滑油脂有限公司を買収しているが、
news.winshang.com/html/064/0571.html
首創集団が、成都を中心にし投資を拡大させているて記事

既に、成都に累計で150億投資しているが、それを更に拡大させる
四川省に、昨年は水利で親会社の北京キャピタルが累計の供給量が四川省で、最大になったて事で、表彰された

成都の大気汚染観測に、25億投資する・・別会社が創業板に上場している
首創集団の直の子会社

アウトレットモールの投資も決めている(北京首創置業)の子会社

成都、广元、眉山、宜宾、自贡市への投資を拡大させる
その一環で、綿陽路博潤滑油脂有限公司を買収している

首創集団が、四川省に投資を集中させるぞ〜と言えば、グループ全員が
四川省に投資するしかない

今後は、四川省で受注を拡大させていく・・本当に、此奴ら忙しい^^;;

どうも、買収を拡大させて固定資産を増やす事にも、注力する見たいよ
EPSは、上がらない・・・

2022年までは、好きなだと買収したらいいけど、2023年には買収を止めてくれ
10億の利益を出して、配当してくれ 俺が、死んでしまう><

489 :2018/09/04(火) 23:59:13 ID:klNZHtZw0
hr.ofweek.com/company/joblist-156847.html
社員募集・・・7/11更新

西藏/林芝地区 電子廃棄物処理責任者(チベット自治区まで広がって来た)
北京市/怀柔区 電子廃棄物処理プロセスエンジニア募集
北京市/海淀区と安徽省/马鞍山市 危険廃棄物処理場の責任者募集
北京市/宣武区  工業用危険廃棄物エンジニア募集
北京市/东城区  プロジェクト責任者とプロジェクト監査マネージャー
北京市/延庆县   火力エンジニア
北京市/丰台区は、 固体廃棄物処理プロセスエンジニア
辽宁省/葫芦岛市  埋立プロジェクト責任者と特殊車両ドライバー
黑龙江省/伊春市  電気専門家 (やっと来た・・2013年受注のバイオ発電所)
江西省/九江市   火力エンジニア
江苏省/扬州市   土木エンジニア
湖南省/郴州市   EHSエンジニア (品質管理エンジニア)
河北省/邯郸市   電子廃棄物処理プロセスエンジニア

2015年に首創集団が、北京市の7区と次々と対談して、協力を約束したが
やっと、具体的に動き始めている

具体的に内容はわからないが、プロジェクトが水面下で決定しているから
その前の、準備段階の人員募集だね

これだけで、15ある・・目立つのは電子機器解体が3つあるのと、危険廃棄物かな

北京市は、2022年のオリンピックまでには、稼働させないと本当にダメでしょ

規模も、内容も、何処の新聞にもまだ出ていない為、詳細は不明
提案して内定が出ている分は、募集を掛けている
議会で決議されると、正式に建設準備に入り建設が始まる

建設が始まる前から、こうやって人を募集して準備しないと
いけないから金が掛かる・・・

490 :2018/09/05(水) 23:22:34 ID:licV63pI0
世界と関係ない ゴミ業界
世の中が、騒がしが、全く関係ない スマホが売れようが売れまいが関係ない
スマホが、今まで普及してくれたお陰で、電子機器廃棄物処理施設へ建設計画が
一体、どれだけあるんだて、言うくらいある。
チベット自治区のど田舎にまで、廃棄物処理場がいるんだって。。。笑った
あんなど田舎に、そんなにスマホが普及している事に、ビックリ
スマホのお陰で、廃棄物処理場がいくつ有っても足らない
全ての産業の最終の到着駅だから。。。。
金を敷き詰めて、処理場を作って補助金をガッツリだせ

それを、原資に配当を出せ 株価なんて、どうでも良い クソが
市場は、無限大だと思いをはせる

4月に、広東省の全市で責任者を募集していたが、もう募集していない
だから、粗利益が悪化したんだろうな。。。良い月給だったから
広東省の企業どもめ、都市部ばかりに目を向けて競争していろ
都市部、以外を全部さらう奴が出て来るから

本土上場企業を含めても、農村部を中心に投資しているのは、
首創集団くらい しか、いまへん。。。。

農村部への投資が、エコ団地建設をして都市部と農村部の両方から集めている
ワンストップで、提案出来る企業が優位になっている

決算書にも、政府に対してワンストプで提案しているて書いている
受注している地域も、都市型県と農村部の両方に跨った地域で、
受注している

光大と、明らかに受注している地域がちがう
光大は、市の中心部で、首創集団は市の中心から離れた県で受注している

市の中に直轄市があって光大は、直轄市で受注して、
首創集団は、市が管轄している県で受注している
光大が、極たまに県で受注しているが、都市県て奴で人口が200万以上の
直轄市と同等の県がたまにあるが、そこで受注している

首創集団とは、市場が違う
首創集団の市場は、人口120万以下の県の境目に提案して、2〜3県を纏めて
必要な物をエコ団地に、ワンストップで提案している

県だから、収集システム何て無いから、此処から作り上げて最終、
エコ団地に集めて処理する。。。一から全部作り上げるから、
他社では出来ない

ゴミ収集システム構築のために、色んな業種と戦略協定をむすんで効率化を
R andAしている。。。これが、首創集団の特徴で、受注する時は、根こそぎ
全てを受注する その代わり、時間と金が掛かる。。。

そりゃ、全体で150億とかの単位になる

中箔が、全部で150億の投資になるとか言ってるが、首創集団は、
それを、20〜30持っている。。。。。へ?いう数が同時進行している

500強企業の2017年決算で、前半に入ったと書いてあるから
100位以内に入れば、信用度は中央企業並みになるから。。。。
更に、金を集めてくる

491 :2018/09/08(土) 13:16:39 ID:klNZHtZw0
ふ〜ん  
南昌プロジェクトが拡張 既存の日1200tを倍の2400tにする
2020年末には、完成させるんだって

今後も、他の案件も拡張すると思っている
人口の割に、小さい 600tを5回遣れば、トータル3000tになる

最初から、3000tて言うのは、今では殆ど無い、お互いの金銭的負担も軽減される
最初から大金を投じるより、分割で稼働させて金を生みながら徐々に拡大する方が楽
第2期まで、計画が発表されているのもあるが、第2期までやっても足らない
第3期 4期まで必要になる

シンセンは、古いから既に、第4期に入っているプロジェクトがチラホラある
特徴は、期を追うごとに、巨大化しているwwww

日立造船のHPを見ていると、10年前は日200tの大型プロジェクトを受注と書いてあるが、
今では、効率が悪いから日300t以下は建設してはならない
日600tでも小さく日1200tで普通・・日3000t 中には、日4000tもある^^;; 

この10年で、どれだけ巨大化して行っているんだ・・・・・・
一時的に、都市部への投資が下火になると巨大化も下火になったが、
農村部にエコ団地が出現して、以前よりも更に巨大化して行っているwww

エコ団地では、日2400tが普通 その内、4000t時代になる・・・
エコ団地は、広大な土地が必要だら農村部で土地が余っているところに、
1か所で3県分や4県分を賄う
3〜4県の人口だと、直轄市の人口と変わらない
都市部は、逆にダウンサイジングが必要になっている

今までは、人口の多い都市部に巨大な施設必要だったが
今から、都市部は小さく 農村部は巨大な施設が必要になる

農村政策にのって、農村部への投資が一番成功しているのは、首創集団だと思う
農村政策を重点政策にして、今年が4年目 来年は5年目だからそろそろ数字になって・・・

アホ程、ため込んだ PPPも2018〜建設が始まるのだから・・・
年に日10000t建設時代は、もう目の前だ

492 :2018/09/08(土) 22:40:48 ID:klNZHtZw0
面白い記事が出ていたよ

PPPデーターベースから、環境PPPが1兆RBM削除されたそうだ

●資金調達が出来ない為、建設が出来ない
●債務不履行
●削除は都市部に集中している

資金調達が出来ないのは、受注しても資金を集める事が出来ない
投資者から見ると、投資対象にならない内容

債務不履行 受注し過ぎて、黒字倒産した

これらの問題は、都市部に集中している
都市部は、低価格競争で無理矢理受注したが、投資者がNoを付きている

PPPとして認定されると、データーベースに登録され期限内に着工すると
補助金が振り込まれるシステムだが、期限内に着工出来ないとデーターベースから
削除され、PPPとは認められなくなる

2017年中間に、登録されているPPPは、8兆元だが環境だけで1兆元が削除された

都市部の相当数の環境企業が、倒産していると考えるwwww 当たり前だ
6月に財務通達で、民間の環境企業への融資を増やす様に銀行に通達が出たが、
倒産が止まらないて、背景があったようだ

ゲロ吐くと言ったが、既に年初からゲロを吐きまくって、
倒産も増え続けていたようだ・・・wwwwwwwww

書き続けたが、国は1t60RBM以上と定めているのに、それを18RBM等で受注するのだから
今は、小さな企業が倒産し続けていると思われるが、段々と大きくなって行く
無茶苦茶な事をしたら、付けは回って来る

更に、民間企業は、仕事欲しさに1t12RBMで仕事を請け負っていた・・・
そんな、バカ共は、ドンドン倒産した方が良い

今後、倒産規模は段々と大きくなって行くと思う
そんな、無茶苦茶した企業を買収したら、絶対に黒字にならない
PPPまで押し付けられる・・・・

国有企業なら、親がお祭りのケツ吹きをしたらいい

こんな事が、問題になっているから環境関連企業の株価は、
本土では昨年10月を天井に、今半分になっているwww

企業は、営業CFも当期利益も W 黒字でなければならないのに、
この事を忘れた国有企業が、多数あると締めくくっている

今後も、倒産は増え続けると思われる 業界にとっては良い事だ

>>491 で 南昌プロジェクトが倍になったが、
河南省平頂市鲁山県のエコ工業団地が、河南省2018年重点プロジェクトになり
ゴミ発電所1200tが2400tに拡張されている

河南省7市共通プロジェクトで7つの内、3つが2400tに拡張されている
全部が、2400tに拡張されるだろう

今の手持ちの、プロジェクトは今後、ドンドン拡張されていくと考える

2つのHPも、見れなくなった・・・404 Not Faound
再開した時に、何を書いてくれるんだろうな 楽しみだ

業界の最先端は、倒産の嵐が吹き荒れているwwwwwww
農村政策で首創環境は、誰もいない農村で成長し続ける

理由は、PPPの計画作成時の方法が違うから

事業主(政府)が起案したもの出なく、自分達が起案したものを提案するから
価格が高く、GDPの高い地域をピンポイントで選定しているのと、提案した起案が
PPPに採用されているから、補助金も出ている。一体化なので、売上単価が高い

今、業績が悪いのは、単に受注に対して稼働が少ない 
それだけの事だ

これだけの、受注を抱えて金を寝かしているのに、利益を出しているし
営業CFも黒字で来ているのだから、利益率は高いよ
稼働さえすれば、利益額は増えて行くよ

493 :2018/09/09(日) 16:53:58 ID:klNZHtZw0
PPP 相当読み込まないと、訳がわからない 
でも、これを理解しないとインフラがどうなっていくのかも理解できない

要点
①PPPを行う様になった原点は、融資平台と呼ばれる省が遣っている投資会社が
シャドーバイキングや銀行から金を集めて、インフラ投資を行ってきた

②融資平台の返済能力が疑問だと その場合、誰が返済に責任を持つのか?
 融資平台の支払い責任は融資平台が責任を負う・・・・ここが肝

③融資平台の投資先  公共性があり且つ、料金が徴収出来る事業 上下水道/ゴミ収集等
           公共性があるが、料金徴収が出来ない事業 学校/一般道路等

徴収できる物も、出来ない物も全部、融資平台で金を集めて投資している
地方政府には、財源が無いから何処から借入してきて投資するしかない・・大昔からの問題

今までの、融資平台の返済は、政府が行うの暗黙の了解が崩れ
融資平台も、一般企業の様に自力で利益を出さないといけない・・・此処、理解しないとインフラはわからない

結果として、
先日、日経新聞にシャドーバイキングのインフラ投資が年々前年割れとなっているので、
インフラが投資が、大きく落ち込んでいると出ていたのと、シャドーバイキングの収益性も大丈夫か?

金融大混乱の引き金になるかも知れない

PPPが広がれば、融資平台はどうなるんだ?新たな投資先は?料金徴収を伴わない投資だけを、
融資平台が遣っていたら・・・そりゃ、利益が出る所がありません

だから、融資平台へのシャドーバイキングの貸し出しが大きく減っている

           ↓  ↓  ↓
PPP承認後、1年間何の進展もないとデーターベースから削除される

データーベースから外された、案件の財源をどうするのかが、新たな問題になっている
データーベースから外されると、PPPではないので民間資本の導入は出来ない

環境関連も、2017年末に1年間進展のない1兆RBMのPPPがデーターベースから削除された
1兆RBMの財源をどうするんだ・・・これも又、大問題

金融機関も、データーベースに登録されている案件には融資するが、
削除されたら信用力がないから融資を止める

幾ら、受注を持っていても、1年間何の進展もないとデーターベースから削除されて、
資金調達が出来ないから、計画その物が進展しなくなる問題が起きている

金融機関も、機械的にデーターベースにあるか無いかで、融資の判定をしている
受注の時に、総投資額の25%を手付金が払っているのに融資されないと、
手付金の回収も出来ない状況になり、金が回らなくなって企業がドボンする

企業の融資に対して、政府は関与してはならないとなっているが、
政府が、口利けば金融機関は直ぐに融資してくれる・・・
一部の政府が、一部の企業に対してこれを遣っている・・・・腐敗がある

これを今後、徹底調査するとしている
片方では、新規企業参入を推奨しながら、片方では潰し捲るwww

もう一つの問題は、地方のGDP格差
2015年の一人辺りのGDP
北京市 106,284元(2位) 河南省 39,423元(17位) 貴州省 6,895 元(最下位の31位)
参考上海 2017年 120,300元(1位)河北省 47,827元 丁度真ん中

2018年PPPの投資額TOPは、貴州で3位が河南省 北京は最下位
貴州は、GDPは最下位だが、PPPは頑張っています・・・

全国一律、1t60RBM以上でと言っても、北京の60RBMと貴州の60RBMはGDPに占める
ウェートが全然違う。貧乏省に対しては、中政府が保証しないと行きたくない^^;;

GDPの低い省に投資額を増やすと回収に対して不安がある
貧乏省でも重点プロジェクトに参加して確実に回収しないといけない
何でも、受注すればいいて話でないてのは、この事

494 :2018/09/09(日) 18:10:44 ID:klNZHtZw0
4/18日に、首創環境と河南省唯一の融資平台の河南投資集團有限公司傘下の
河南城投とエコ工業団地建設に関して長期的戦略協定を結んだ

何の事か、理解できなかったが、河南城投は都市インフラ投資専門の融資平台
自前で、河南省で数カ所 環境施設を運営している

河南省の環境重点プロジェクトに参加資格のある企業8社が指名されているが、
首創環境だけでなく、光大国際も瀚藍環境も河南城投と戦略協定を結んでいる

単純に考えると、河南城投と戦略協定を結ばなくても8社指名さえているのだから
環境重点プロジェクトには参加できるのだが、

何で、皆が河南城投と戦略協定を結ぶのかと言うと、河南省の2018-2020年環境行動計画の中に
地元企業と中国企業とで、コンソーシアムを組めと規定されている

河南省も大変なんだよ、地元企業だけでは出来ないし、融資平台も守らないといけない^^;;
環境重点プロジェクトに参加できる8社は優遇します。でもコンソーシアムを組んでね

今の所、河南省でエコ工業団地をトータルで一番受注しているのは首創環境だ
光大は、都市部のゴミ発電所の良いのを受注している
水利は、瀚藍環境で啓迪桑徳は、エコ団地と水利で参加している

河南省で誰が何を遣るの棲み分けが、既に出来上がっている見たい
今後、PPPの拡大によって河南省の様な方法が増えて行くと思う

融資平台とPPP拡大が環境企業の投資の肝
数ある環境企業の中で、誰が本当に成長して行けるのかの核心部分だよ

河南省を例にとると、環境プロジェクトは一杯あるが、聞いた事の無い企業が
次から次から受注しているが、重要プロジェクトと言われる奴は、8社以外いない
重要プロジェクトに、どれだけの省で参加できるかが環境企業の発展性だよ

投資家が、融資してくれない様なプロジェクトを幾ら持っていても仕方がない
そんな、プロジェクト何て実際に、実施されるかどうかもわからないし、
出来上がって見て、利益を生むかどうかもわからない・・・

そんな、プロジェクトを幾ら受注していても意味が無い

企業が起案し提案して、資金繰りも透明化して、確実にプロジェクトが、
最後まで完了するようにしないといけない

提案する物は、各省で重要プロジェクトになるような地域を選ばないといけない
本来、政府がする調査を、企業が全部負担して遣って遣る

上げ膳据え膳の手取り足取りで、全て遣って遣る
これが、出来る企業が重要プロジェクトを受注している

一般、入札何てどうでも良い^^;;
今の流れだと絶対に、価格で負ける

幾ら、良い物を提案しても政府側は、安い物を取る
安い物を、落札しても後からのリスクは高いから

金が集まらないだとか、金が集まって稼働させても、
将来、基準が厳しくなるとその負担は企業に押し付けられるとか・・・
上手く、政府側に金を出させても、摘発されるとか・・
色んな、リスクが後から付いて回る

それなら、真面目に遣って受注出来ない方が良い^^;;

reports.btmuc.com/File/pdf_file/info001/info001_20170302_001.pdf#search=%27PPP+%E8%A8%BC%E5%88%B8%E5%8C%96%27
P3が2016年のPPP 各省の投資額
貴州、GDPが最下位なのに投資は頑張っている
北京や上海/天津・・PPPやる気無しw

北京の場合は、自分の金を他省に貸し付けてPPPを指せている
河南省が、あれだけPPP投資が出来るのは北京が金を貸しているから・・・

金持ちは、自分に投資しないで他人に貸し付けて、序に自分の所の企業を
売り込んで、投資資金を回収している・・・

だから、北控水務が凄いんじゃない 大嫌いな>< 東方園林も北京国資系企業
この2社で、2017年上下水道を1500億RBM受注している
例え10億しか売り上げが無くても、受注800億て芸当が出来る 

それでも、証券会社共は東方園林の財務はしっかりしていると言い張る
北京が金持ちだから、財務はしっかりしている・・・・これて、どうよ?
どんなに、クズ見たいな事をしても、最後は北京が付いている^^;;
北京国資系企業の強さは、北京のGDPに支えられいる

他の北京国資系企業の固形廃棄物もいるが・まま・・どうなるか

親会社の北京キャピタルも、スポンジシティーや上下水道で此処までに
100億をこえて、例年になく受注額が増えている・・・・・

495 :2018/09/12(水) 21:07:07 ID:klNZHtZw0
2〜3日寝ていたら、色々と動いた見たいだ
2021年満期の、外債 モルガンが主幹事?は?モルガンを入れるの 
利率5.625% 格付けBBB
これで、17億RBM集めて来た

平安資産から、60億RBM引き出して更に、外債で17億RBMでトータル77億RBM集めてきた

序に、新規受注
河北省唐山市玉田県 人口66万人 お隣が天津市  
唐山市玉田県から天津市に向けて高速道路がある
天津市と河北省を結ぶ、産業の主要地だね

首創集団が、河北省で10カ所を選んで提案しているのだから、
良い所を先に押さえに行っている

やっぱり人を今年初めから募集していたから、
此処で、第一期600t 第二期300t + ゴミ取集+運搬(発電所に運込む)350tを受注

この春に、72+24を迎えた貴州項目と同規模 

て事で、北京市の8区とチベットと河南省で人を募集しているから近いよ

ざっくり、北京市の8区 河南省1市 河北省10市 甘寧省 1市 
天津市 山東省東営市 此処までは、首創集団が戦略協定を結んで

今、人を募集しているのが、北京市の8区と河北省唐山市玉田県と江西省南昌市
チベット自治区が引き続きエンジニアを募集している

この10は、2021年までに完成させるよ
外債の満期が、2021年だから17億をつぎ込んで10を完成させて来る

2015年に、株価が0.8を付けたのはPPP関連銘柄として0.8を付けたが、
PPPが、グダグダになってまともな状況でなかった

訳の分からない、環境関連のPPP1兆元が消失した事でPPPの整理が終わったが
本土証券会社の見方になっている

PPPが本来の姿に戻り 本来の運営に移行している

下らない、市況何てほって置いて、とにかく受注建設しろ
毎年、日1万t分を建設しろ その為には、まだまだ金が足らない

後、100億RBMの金集めろ>< とにかく、金集めてつぎ込んで建設して
利益が出たら、買収を繰り返してとにかく規模拡大しろ

とにかく、今は規模の拡大が最優先 
何時かは、市場は飽和状態になるから、今の内に規模拡大を優先しろ

2022年位までしか規模拡大は、図れないと考える
2022年までに、受注しまくって置いてシェアを確保しておけば、規模で
重点プロジェクトに参加できる確率は、上がる

HPが、開いたから裏では、情報更新されているのだろが、
何かの重要発表を待っているんだろな・・・更新しない

今は、利益よりも規模拡大を優先させた方が良い
利益は、後から付いてくる

会社の中に、金を余らす必要はないから、再投資して
とにかく規模拡大に走る時だよ

496 :2018/09/13(木) 22:38:14 ID:klNZHtZw0
本当に、世の中面白ね 
日経新聞を読んでいて思うのは、世界中本当にグダグダだね

首創環境は、株価はグダグダ状態 株価何て、知るか
構う物か、スマホが売れようが売れまいが関係ない
自動車が、どうなろうが、ITがどっち向いていようが関係ねー

遣る事は、唯一つ 金集めて来て固定資産投資をとにかく積み上げろ
30年運営、金は入り続ける

昨日の河北省唐山市は、1tのゴミ集めて62RBM 1tのゴミを燃やして62RBMの
補助金が出る

いまでも都市部は競争激化で1t30RBM割れ状態が続いている
同じ量を、処理しても唐山市プロジェクトは124RBMの補助金が出る

124RBMあれば、年1764万RBMの補助金が出る・・
20億RBM借入して、年5.6%金利を支払うと年1億1千2百万RBMの金利を支払う

でも、20億RBMあれば80億RBM受注出来る 
今回の、唐山市の総投資額が3億6千万RBMだから、この規模なら23プロジェクト建設出来る

23 X 1764万RBM = 補助金だけで4億6百万RBM貰える
補助金だけで、2億9千万RBMの利益が出る

借入金を増やしても、それだけ数を稼働させれば、補助金だけで利益が出る
そこに、売電/売ガスが丸々利益として計上される仕組みになっている

補助金30RBMて事は、金利負担だけで利益が0になる限界利益

売電/売ガスだけの利益で運営して人件費から経費を全部支払っている
将来、買い取り電力と買い取りガス価格が下がれば、跳ね返って来て赤字に陥るかもしれない

だから、協会や国は、最低60RBM以上の補助金は必要だと言っているのと、
国は下がる価格に、危機感を募らせている

公共事業が、赤字の為に稼働できませんとなれば、問題
そんな事が起きては、成らないのにその方向に向かって都市部は
過当競争でその方向に向かって、走っている

都市部で、赤字で企業が増えれば、将来、買い取り価格を下げようとしていた物が
下げられない事態になるかもしれない

首創環境は、補助金が60RBM以下何て無いから今の買い取り価格が続けば、
利益率は、高いまま維持されると考える
借入金が、増えるのは良いが、それに見合うだけの建設を早くしろと言っているだけ

497 :2018/09/13(木) 22:57:19 ID:klNZHtZw0
昨日の、17億RBMもどこに使われるのかは、決まっている
17億あれば、51億建設出来る

2021年に満期になるて事は、51億分は2021年には全部完成しいないと払えない
恐らく、北京市の8区の建設費として、使われるんで無いかな

2022年オリンピック前に、北京市の8区は全て商業稼働に入っていると考える

51億の建設が始まった時の、建設利益と建物が完成して引き渡された時の、
移管利益で17億RBMは、返済できる

返済が出来なくなるのは、借入金を金を集める時に投資家に約束したプロジェクト
以外に使うとか、見込んだ期間に商業稼働できなかったりするから金が足らなくなる

今は、建設遅れの問題の方が大きいけど・・・3年の約束で借入しても、
3年で商業稼働出来てない

通常は、受注から商業稼働までが、2年の計画になっているのが、
3年たっても、商業稼働出来ないのから資金不足に陥る><

2015年受注の、PPPの85%は既に稼働しているのに、今年、やっと稼働している
他の業界と比較して、1年遅い・・・だから、資金不足に陥る

住人の反対運動が、激しく建設に取り掛かれないてのが背景にある

農村部であれば、土地があるから、都市部程 反対運動が起きないから・・・
逆に、喜んでくれる

借地料が、農村部の収入になる
これを、逆手に取って都市部から悪徳業者が、農村部にゴミを捨て続け
農村部の土壌を汚染して、公害をまき散らした

それでも、農民は金が入るから我慢して見て見ぬ振りを続けて来た
単純に、農民が無知な所に付け込んで、都市部から来た奴らが騙して
土地を搾取した結果が、今の農地が25%減ったに繋がっている

都市部も、天につばを吐いている様な物で、そのまま自分達に返ってきている
地下水の汚染て形で、自分達の飲料水が不安にさらされ、食の不安につながっている

幾ら都市部が、発展しても農村部を置き去りにすれば、その付けは都市部を
脅かす構造になっている

都市部を発展させたければ、それに比例して農村部を発展させないと
天につばを吐いているだけだwwww

農村部は、余りに広大で、そこから安定して利益を上げる仕組みを
作り上げるのは大変

だから、環境関連企業は、都市部から離れないで都市部で身を削って競争している

首創集団が、他業種と戦略協定を結んでいるのは、いかにして農村部からゴミを集める
仕組みを作れるかで、異業種と戦略協定を結んでいる

都市部の取集システムを持っている企業何て、一杯いるが、
農村部で、ゴミ取集システムを作り上げるのは難しい><

それでも、他社よりは進んでいるから農村部でのゴミ取集プロジェクトが
増え続けている

首創集団は、農村部で効率的ゴミ取集システムを作り上げれば、
唯一、絶対の存在になれる可能性がある・・・まだ、わからない

今は、都市級の県(農村部)での、受注件数を増やしているが、
その下のレベルまでは、流石に行けない・・・

その下のレベルに行ける様に、異業種に呼び掛け戦略協定を結んで、
一緒に、R&Dしましょうと、戦略協定を拡大している

都市級以下の、農村部となると人口も少ないし・・・・
村と村との距離も離れているから、中継点が何か所もいるし
大体、ゴミが集められるのかも疑問・・・

今は、誰も来ない、都市級県で市場拡大させるのが最優先だと思う
此処には、光大国際もいないからwwww

首創環境の脅威になる、企業が存在しない

498 :2018/09/15(土) 11:27:08 ID:klNZHtZw0
光大国際の中間決算

本集团新增设计日处理生活垃圾规模10,350吨,总日处理规模达到74,350吨。
上半期で、日10350t分を受注して、処理規模は、日74350tになった
日10350tは、過去最高の受注だそうだ


首創環境
上半期 3220t 処理規模は、日43220tになった
8月に、2450t受注しているからトータル45670tになっている

その差は、日3万t・・・遠いな^^;; 年換算で、900万tの処理能力の差がある

但し、追いつけない、t数だとは思わない

光大国際 セグメント4  首創環境 セグメント12だから
遣っている、セグメントは首創環境の方が、3倍多い

だから、光大国際に何時か追いつけると思っている
生産能力的には、光大の背中も見えない・・て程、離れてはいない

違いは、稼働している数が違う・・

彼奴、日5万t稼働しているのに対して、首創環境は、日8千tしかしていない
5万t稼働は、年1500万t稼働 対して、240万tしか稼働していない

首創環境も、これから日10000t完成時代が来る
5年間日10000t完成せたら、5万8千tになる

今年も、最終の受注は、日1万tになるだろう
年間で日1万tの受注が無ければ、日1万tの建設も出来ない

毎年、日1万tを受注して、毎年、日1万tを建設して行けば、光大に離される事は無い
むしろ、3倍もセグメントが多いのだから、日1万tの受注が少ない><

日2万t位、受注しろよ・・ボケカスが

光大も、今回の増資で60億hk$をゴミ発電所受注の資金に振り向けているが、
首創環境も、今年 75億RBMの金を集めている 85億hk$

光大よりも、25億hk$多い

だから、投資規模も受注も光大と比較して、どうしようもない位
劣っている何て事はない

優位なのは、過去の業績がボロボロだから、今更直ぐに期待していないから
稼いだ金を全部、四川省の買収に回したらいい・・・四川省なんかに、新規の金を使う必要はないと思う

全部、買収で済ませろ^^;; これから、3年で稼ぐ金を20億RBM程四川省のつぎ込めば
そこそこ、危険廃棄物も恰好が付く

四川省は、2020-2022年に掛けて、28の危険廃棄物施設を建設する
この内の、7つ位を買収でけり付けたら良い^^;;
既に、28は誰が遣るか何て決まっているから、買収するしかない

28の内、2つは取っているんだけど、足らない 7つ取れば四川省の
危険廃棄物ではそれなりの、存在感になれる
その為には、企業に金を残さないで、全部買収に使ってしまう

光大も、7月に12億RBMを投じて河南省で買収している

流が、受注 + 買収 の2本柱になってしまっている
受注だけしているのでは、取り残される 買収もしていかないと・・・

その為には、企業内に金を残しても仕方がないから、全部使ってしまえ^^;;

後、4年もしたら業界がピークOUTするから、その後で金を回収したら良いと思う
今は、とにかく投資拡大期だと考える

その代わり、EPSの伸び率は年15%程度で、5年間我慢する・・・辛いよな
その後で、良い事が起こるから

499 :2018/09/15(土) 22:54:59 ID:klNZHtZw0
決算書を読み直して見た
1.総受注     148億7千万    2017年末 137億  10億RBM増
2.総プロジェクト数  60        2017年末 52       8増
3.総投資額     47億8千万RBM   2017年末 39億RBM     8億RBM増
4.建設/稼働中    34件       2017年末 30件 4件増   2020年には、商業稼働に入れる
5.総発電量     103万Kw      2017年末 205万kw          2017年中間 110万kw 実能力は昨年より増えていないから^^;;
6.総処理量      139万t      2017年末 132万t           2017年中間 64万5千t 大幅増(埋立/ゴミ収集が大幅増)

成程・・・バックの埋立やゴミ収集能力は、2倍になっているが、発電するゴミ発電所の建設が遅れているから
発電量が、昨年よりも少ないて珍現象になっている

一番、金を生むのは売電と売ガスなのに、稼働していないから利益が上がっていない
元安でNZの利益が半減の追い打ちが加わり更に、買収で2億RBMの金を使っている

生ゴミ 1つ 発電所 2つ が、後半から商業稼働に入っているから、
売ガスと売電が、増えて来るから後半に利益が上がって来るが、
それでも数千万RBMしか上乗せ出来ないよ

更に、資本金を8/20付けで14億→27億に増やしている
借入金が、2018年中間で58億 流動負債が32億 新たな借入が17億

式にすると、 58 - 32 + 17 = 借入金総額 43億RBM

負債比率は、60%が適正とされているから、適正株主資本は28億になる
負債比率を引き下げる為に、28億RBMに資本金を増やした
成程、思いつかなったwwww返済する事ばかり、考えてしまうよ^^;;

建設利益が大きく増えているから、資本金の倍増が可能になった
もう一つの手段は、財布を外に切り離す 

借入金42億 + 平安資産からの50億 = 92億RBMを固定資産投資に使える
92億RBM 1472億円をどうやって金にするかを見て行かないと それにしても巨額だよwww

現時点の受注内容 
発電所 21 埋立 8 生ゴミ 6 ゴミ収集 16 危険廃棄物 6 電子機器廃棄 2 バイオマス 4
62プロジェクトの内、24は単独では補助金を稼ぐ位しか出来ないな

埋立 8とゴミ収集 16は完成しているから、今後は発電所 生ゴミ 危険廃棄物 バイオマスの完成が続く
今は、本当に待つ以外どうしようもない><

昨日の北京キャピタルの評価を読んでいると、首創環境の財務管理とITの進化で
内容は、かなり良くなっていると出ていた・・財務は、資本金増 ITの進化は
ごみ取集システムの効率が、大きく進んでいると評価されていた

北京首鋼のIT事業が、一体化に向けて首創集団と全面戦略協定を結んだ
北京の国有企業のIT事業部が、一体化に向けて首創集団と戦略協定を
通じて参入が増えている

北京市の意向だろうが、巨人を引き込んで採算が取れるのかわからない・・

ITゴミ取集車の記事が出ていた、1台の収集車で3種類に分別されたゴミを集める
途中でそれぞれの収集車に分けて積み直し運ぶ
ゴミ箱の色を、識別して格納場所に自動で積み込む仕組みになっているwww
こんな所にも、IT化の波が来ている

資本金を増やしたのは、公告も新聞記事もありませんwww
でもWEB上のあるサイトでは、8月20日付けで資本金が97%増となっている
hr.ofweek.com/company/joblist-156847.html
此処に書いてあり各プロジェクトの金の流れが、全部わかる様になっている

何で、広東省の全ての市で責任者を募集したのか理解できた
広東省全市何て、北京とも首創集団とも違う別の勢力が引き込もうとしている

曹国宪は、此奴は新環保能源 首創集団に買収される前の企業立ち上げ時の
創業メンバーの唯一の生き残りで、当初はシンセンで企業を立ち上げた
その時の、勢力が未だに広東省で生きていて、首創環境を広東省に引き込む事で
利益を上げるコングロマリットがいる

高安プロジェクトには、首創グループが51%と山西省環境局の投資平台が20%と
広東省のコングロマリット5社が29%出資している
5社の代表を調べると・・・まだ、わからないが、首創集団とは別にバックにいる
だから、首創集団は新株を発行して自分の支配権を強くする必要があったのかに結び付いてくる

中国企業は、政治とは切り離せない・・・一心同体なのかな?
金は、政治力で決まるのかな・・・??

500 :2018/09/17(月) 17:15:25 ID:klNZHtZw0
$首创环境(03989)$ 龍頭$中国光大国际(00257)$ 也要供股,首创环境也離此步不遠
雪球で、羊群心理が投稿しているが、
首創環境と光大国際が、龍頭で両社の利権に大きな差はない

俺も、そう思う

今回、光大国際が江西省九江市のプロジェクトを買収したが、あれに失敗していたら
江西省には、進出できなかった

江西省に進出するには、2つのルートがあり、
1本は南昌市から広がる 首創集団が完全掌握
今回の、九江市の2つと、本土では評価されている

どうも、当初は九江市も、首創集団が九江市の投資平台に金を割り振って
合弁企業も設立していたのが、最終、光大国際が滑り込んできた><
九江市にも、首創集団は合弁企業を設立しているが、重要プロジェクト独占は
良くないて事かな・・・

ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%B1%9F%E5%B8%82
九江市の地図だけど、瑞昌市/徳安県/共青城市/廬山市/廬山市/潯陽区の
320万人を抜かれた 横長の市の真ん中を抜いた><

首創環境が出れるのは、右の都昌県/彭沢県 左の武寧県/修水県 になる
どっちに行っても、人口は、100万人・・どっちを取るのかわからない・・

辛うじて、江西省へのルートを取ったて感じ
でも、南昌市は首創環境が、第2発電所を建設する事で受注したし
上海環境が、南昌第二発電所を受注したから、上海環境も切符を手にしている

湖北省 省都は、首創集団が押さえている孝昌県で受注しているが、完全農村でないか・・
中部では、今までの東部の様に絶対的存在とは行かない

首創集団の方が中部では光大国際よりも、利権は上に行っている様に見える
それが、決算書に載って来るのはまだまだ先の事だから

光大国際も、そんな遠くには思えない

山東省淄博市 危険廃棄物 第1期 光大国際 第2期 首創環境 第3期 光大国際・・・・
浙江省寧波市 IMF出資国家重点プロジェクト 生ゴミ 首創環境
江蘇省揚州市 生ゴミ/危険廃棄物 都市型モデルに指定

光大国際の地盤で、重点プロジェクトを取っている
発電所は、取れないが危険廃棄物や生ゴミでは、山東/浙江/江蘇への進出も可能

光大国際が、危険廃棄物と生ゴミを遣っていない・・・嫌、チャンと遣っています
それでも、負けている 光大国際も、遠い存在とは思えない

発電所は、難しいがその他であれば、光大の地場でも受注が出来る

だから、龍頭と言っているのは、間違いではない
EPSが低いから、証券界は言ってくれない^^;;
証券界と関係ない奴は、良いよ良いよと言ってくれる・・・

香港に上場している企業て、光大国際以外、売上何て多くて30億しかないわけだし
殆どが、10億しかない

今のままで、投資もしないで現状維持を守るなら10年もたったら買収されているよ
危険廃棄物関連企業は、買収の対象になりやすいと思う

売上げ 30億程度なら、50億出せば買収出来るんで無いの?
NZの買収が、当時の売り上げ22億RBMで本来は、32〜35億で出来た
10億程度の売上の企業なんて、先々で買収されても・・・・ふ〜で終わる

水利/発電所は、いらんぞwww いるのは、危険廃棄物関連だ

目先、北京国資の固形廃棄物事業の再編があるよ
金州集団の固形廃棄物事業は、首創環境に買収される
摘み食いしていた事業は、売却させられ本業に集中させられる

第1号が、金州集団の固形廃棄物事業の買収
上場も出来ない規模を、ほったらかしている

北京国資企業の、事業再編が北京市の指導の元で始まる

501 :2018/09/19(水) 21:19:37 ID:klNZHtZw0
tibet.news.cn/ywjj/2018-03/17/c_137044991.htm
チベット自治区で、子会社を設立して人を募集しているが・・・
チベットのニュースで、この件を書かれている

チベットは、環境基準が他の省と比較して高い地区
水利の源泉だから、環境基準がクソ高い

15地区の環境基準を下回っている責任者と聞き取り調査を行ったと出ている
その報酬が、2億2千6百万RBM

将来、チベット自治区への投資が進んで行くよ

幾ら、水利だけを守ろうとしても出来ない・・水を汚す奴を何とかしないと・・
それを、チベット自治区は地道に遣っている

自然以外、これと言って産業も無いから、どうやって自然を守るかに注力するしかない
まあ、将来の投資先としてどれ位受注するかわからないが、チベット自治区の
自然を守る為に、将来受注すると思う

その先駆けが、廃家電処理て事なんだよな・・・

色々と、投資計画をもってやがる>< 
早く、それを金にしろよ

何時になったら、金にする事が出来るだ・・・
計画は、本当に次から次に出て来るから何時かは金に変るから・・・

計画が無ければ、将来金にも変わらないから その原資何で

502 :2018/09/20(木) 22:00:13 ID:klNZHtZw0
一体化のプロジェクトの委託金を見直してみた

ゴミ収集は、60-70RBM ゴミ分別が、120-123RBM 
両方受注すれば、180-193RBM
1年目 1日 300tなら 300 X 180 X 297日 = 1608万RBM (初年度は、大体この契約)
3年目 1日 450tなら 450 X 250 X 297日 = 3341万RBM (年々ノルマが増やされて行って5年目でMAXになる)

600tの発電所で、1年5967万kw発電して、売電が、0.66RBM 3418万RBMの売上
1200tなら、6836万RBM 2400tなら、13672万RBM

補助金 60RBMの場合 発電所 1日 600t X 60 X 297日 = 1069万RBM

ゴミ発電所 600tの場合
補助金 1069万RBM + 売電 3418万RBM = 4487万RBM

ゴミ発電所 補助金 30RBMの場合
補助金 600t X 30 X 297 = 534万RBM
売電  3418万RBM

534 + 3418 = 3952万RBM 500万RBM少ない

一体化なら (補助金60RBM ゴミ発電  600t)(補助金180RBM ゴミ取集 350t) 
発電所補助金 1608万RBM + 売電 4487万RBM + ゴミ収集 3418万RBM = 9583RBM

一体化で、協会が推奨している補助金を貰うと、9583万RBM売り上がる
ゴミ発電所だけで補助金30RBMだと、3952万RBMになる

ゴミ収集車とゴミ分別の為の人件費も掛かるがコストを抑えれば、30%の利益が出せる

一体化の分、売り上げの伸び率は、発電所しか建設しない光大と比較して
2倍のペースで売り上げが上がらないといけないが、光大の方が受注が多いから
追いつけないない^^;;

現状、日1万t 受注するのは、光大と首創環境しかいない
年間、日1万t 建設するのも、光大と首創環境しかいない

普通の上場企業で、年間の建設が日3000tあれば、多いなと言われる
日1万tは、光大と首創環境の2社のバカしかいない・・・

光大には、年に日2万t受注しないと追いつけない
提案数を今の倍まで増やさないと・・・・・難しいな・・

503 :2018/09/22(土) 11:36:50 ID:klNZHtZw0
やっと、10月が来る この10月を2年前から待っている
10月〜1月にかけて、2014-2016年受注分がまとまって完成する

商業稼働は、2019年4月〜随時で2019年末には、80%まで稼働率が上がって
稼働率が、80%に達すると、第2期の建設がスタートする

やっと、2014-2016年とNOWが繋がった
2年待つのが、これ程辛いとは思わなかった^^;;

山西省普中市のPPPデモンストレーションの生ゴミも下期から稼働を始めた
以前よんだ、HSBCにより飲食業の生ゴミを考えて見た

内容は、外食産業の伸びと生ゴミ排出を背景にして2社をチョイスして推奨していた
首創環境は、PPPデモンストレーションモデルだから当然チョイスされる

2016年には、発表時が外食産業が日10万tの生ゴミを排出している
日10万t X 297日 = 約2970万t

普中市の生ゴミ処理は、一般家庭は対象外で、
外食産業が40社 10の大学 30の公共施設で日100tを処理する

日100t X 297日 = 約2万9千t

HSBCが言っていたのは、約2970万t ÷ 約3万t = 約1000カ所
都市部の、家庭以外から排出される生ゴミを処理する為には、
処理能力 日100tの施設が1000カ所必要

でも、外食産業から排出される生ゴミは年10〜15%で伸び続けている
2015年が10万tなら、2022年には2倍に増えている^^;;

2022年には、日100tが2000カ所必要になる・・・
だから、∞の市場だとHSBCは締めくくっている

日100tの生ゴミ処理施設で、年1000万RBMの税引き前利益を出すと、
親会社の北京キャピタルは、HPに書いている
普中市は、税収が年250万RBM見込めるとしている

つまり、税引後利益が750万RBM見込み
日100tの施設の、固定資産投資が5000万RBMだから利益率が高い

日400tのIMF出資のPPPが、第1期が3億3千万RBM 性能が高い分コストも高い
 →首創環境の生ゴミ施設のフラグシップで、国家指定モデルになる
 このプロジェクトは、PPP最優秀賞を貰える

 環境関連企業が、4社参加して強みの分野を組み合わせて出来ている
 単独企業だけでは、これは作れない

 これに参加した、本土の3社はもう直ぐ稼働期待感から株価が上がっているし
 証券会社からの、良いよ良いよの推奨も出ているのに・・・・
 
 香港上場の首創環境には、誰も言ってくれないw
 メインの生ゴミ処理区を担当しているんですが^^;; 

もう一つの、日400tの施設は、固定資産が2億1千万だから普中市と同性能が単純に大きくなった

軍や公共施設 外食産業と直接生ゴミ取集の契約を結び、回収してバイオガスを
生産してそれを売る

1tの回収の補助金が、180-200RBM 1tの生ゴミ処理が360RBM 
1t処理して、540-560RBMの補助金が出る

540 X 100t X 297日 = 約1千6百万RBMの補助金 + 売りバイオガス

生ゴミ処理は、1tの補助金が280-360RBMと高い 焼却が、1t 30-60RBM 全然、価格が違う
焼却も当初は、240RBMからスタートしているのが下がって30-60RBMまで下がった

今の高い間に、都市部を抑えてしまえ・・・・将来、どうせ価格競争になり下がる

首創環境の場合、NZとノルウェーのFBSから技術導入をしている
国内の技術て、殆ど使っていない

FBSとの戦略協定により、発酵率が大幅に上がり生産出来るガスの量が
大幅に増えたそうだから、今後、期待できそう

あっち、こっちから技術供与を受けながら進歩していくのだが・・
営業CFを見ていると、戦略協定によって受けた技術供与に対して、
お金を支払うが、その金額が昨年の3倍に増えている^^;;

次々と戦略協定を結んで、技術供与を受けた結果として営業CFが
大きくマイナスになっている ・・・・仕方が無い

この分野で、更に技術的に優位に立ち、アホかて言う位ある市場で
シェアTOPに立つのが、光大に近づく最良の策だと考える

ゴミ発電所よりも、生ゴミ処理の市場の方が儲かるし、机上の市場規模もでかい
でも、具体的に受注に繋がっていないのが現実だよな

各省のPPP重点プロジェクトでも、先に河川 ゴミ が来て、
その下の下の順位になっている

他に遣らないといけない事があるから、後回しにされている

504 :2018/09/22(土) 16:53:13 ID:klNZHtZw0
hk.prnasia.com/story/223626-2.shtml
9月21日香港にグリン―ファイナンス取引所がオープンした
オープンセレモニーの内容が、搔い摘んで書いてある

簡単には期限付き中期社債を上場させる ノーツだよな・・ 

その香港版第1号で、9/21日付けで首創環境と光大銀行が上場した
首創環境の場合は、2021年満期で5.65%の金利で募集が、額面の
97.5%で主幹事がモルガンになっている
評価は、+3Bだからそんなに悪くないと思う

基準は、米国証券会社に乗っ取るとなっている
中国の国債よりも、上のランクにはどうやっても成らないだろう
中国の国債が、Aから落ちてBランクになっていると記憶している

+3Bなら国債と同ランクでないかと思うのだが、わからない

気にいらないのは、何で、モルガンが主幹事なんだ><JPモルガンなら、納得できる

首創環境の事をモルガンが調べ上げているんだろな
でなければ、評価も付けれないでしょ

何で、首創環境がこんな事が出来るのか? 首創集団の子会社だし
首創集団の出資者は、北京市だから安心なんだよ

北京市を捕まえて、お前は信用できないてバカはいないだろ
モルガンが、米国から投資者を集めて来た

まあ、国際社会へのデビューて事で良いんでないかな・・・

光大/光大緑大/東江環保/緑色動力環保/北控水務/中国水務は、
今後上場してくると思う

後の、香港上場の環境関連企業もあるのだが・・・良くわからない

本土のグリーンファンドは、国有企業が独占している
民間を入れろと、言われているが主幹事が付かない・・
最終的に責任を取るのかが個人だから、信用できない^^;;

民間企業の育成というがその個人は、本当に信用できるのか?
中国社会で個人を信用して出資する何て、あり得ない
個人の後ろに付いている奴を見て、出資するならわかる

東江環保て異色が上場しているが、あれは実質的には国有企業だよ
民営と国有が、混ざった新形態と言われるが筆頭株主は、
広東省の投資平台だから民営と呼ぶには無理がある

信用は、 EPS X PREで決まる話でないから

今回の件で不本意ながらモルガンが主幹事を務めたて事で
後は、建設/稼働すれば、済む話になったのでないかな

505 :2018/09/23(日) 00:49:10 ID:klNZHtZw0
www.kmggzy.com/Jyweb/PBJGGSNewView2.aspx?guid=17999d5d-bf9c-463a-93fb-fbca1a71a9a9&isBG=0&subtype=1&subType2=24&area=15&type=%e4%ba%a4%e6%98%93%e4%bf%a1%e6%81%af
雲南省昆明市呈贡区 満杯になった埋立地の処理と家庭廃棄物処理プロジェクトと水利で、入札第1位になっている
启迪桑德环境资源股份有限公司は、条件不備の為失格になっている

www.kmggzy.com/Jyweb/ZBGGViewNew.aspx?isbg=0&guid=c42bdcd4-b1a8-4477-bc77-361019ed0444&type=%E4%BA%A4%E6%98%93%E4%BF%A1%E6%81%AF&subType=1&subType2=1&area=1&zbtype=0&xxlb=%E4%BA%A4%E6%98%93%E4%BF%A1%E6%81%AF
招集内容を読んでいると、第1位の贈収賄事件履歴を調べて、問題が無ければ
契約を結んで9月30日から工事に取り掛かり、2019年12月31日に完了となっている

投資総額は、1億1千万RBMで財源は、中央政府からの補助金となっている

満杯になった埋立地の処理 → 土壌改善を指している
家庭廃棄物処理プロジェクト・・・一体何をさせたいの?

1億程度の投資では、土壌改善位しかできないけど・・改善した後に、何かをさせてくれるの?
雲南省昆明市呈贡区は、昆明市が雲南省の省都で更に昆明市の直轄区になっているから、雲南省の中心地

昆明市で親会社の北京キャピタルが先月大型プロジェクトを受注していいるから、
その流で、固形廃棄物も子会社の首創環境にて流れなんだろう

首創集団の子会社の、大気汚染観測企業も昆明市で24億のプロジェクトを受注している
オール首創集団になっている

埋立地跡を、何かするんだよ・・2200t以上の発電所を作る以外使い道が無い
これで、雲南省の省都の更にど真ん中に進出したから、雲南省全域への進出が
遣りやすい

17省目の雲南省へ進出が決定した 
2015年は、10省だったのに

18省目は、海南省だよ

506 :2018/09/23(日) 11:28:03 ID:klNZHtZw0
昆明市五华区
建设内容:本项目总用地面积67919.88m2(约101.88亩),总建筑面积为133500m2,共建有5栋建筑物,
均为商业楼,项目将以奥特莱斯名品折扣店为核心,整合现代商业集群及地方特色资源产业,打造集购物、
餐饮、娱乐、休闲等功能为一体的新型商业中心,配套地下车库、垃圾收集设施等。

大型商業施設の建設を行うが、OUTレット/ケータリング/エンターティメント/レジャー/地下駐車場を複合させた
商業施設にゴミ取集施設を併設する。

首創置業が不動産/環境評価/建設/ 商業施設全部を首創集団で遣る

2016年3月に、昆明市政府と首創集団が戦略協定を結んでいる
滇中新区開発協議会で、水利/都市環境/大気汚染/金融/

昆明市の中心部の5区との戦略協定を広く結んでいる
首創集団本来の役目の都市開発の中に、水利/固形廃棄物処理がある

首創集団の本業は、環境企業ではないから
総合都市開発が本業で、その一環として環境事業がある

この切り口で行けば、西部/南部の省都は抑える事が出来る
環境だけで、提案するんで無い

学校建設/道路/病院建設/商業施設建設/金融があって、
上下水道/ゴミ収集+処理/建築物の環境評価をする

省都から、上下水道/ゴミ収集+処理が周りの市/県に広がっていく
ど田舎に、学校建設/道路/病院建設/商業施設建設/金融必要ない

省都の都市開発に参加して、後々に省全域に拡大してくる

江西省南昌市には、古くから首創集団が不動産/商業施設/学校/道路/病院と投資している
そこから、固形廃棄物処理の南昌プロジェクトがあってその他の市に、広がっている

南昌市との戦略協定を結び直して、新たに江西省との戦略協定に発展した
最初は、南昌市とだけだったが、江西省全域の戦略協定に広がった
こんな事が、書かれたのを読んだ事がある

河北省の場合は、2015年に保定市で戦略協定を結んで、そこから河北省全市に広がると
書かれていたが、今では10市に広がっている

ja.wikipedia.org/wiki/中華人民共和国の行政区分

江西省九江市が、江西省に入る2つ目のルートと言われているのはそう言う事なんだな
九江市の重要プロジェクトを取らなければ、江西省に入れない
江西省には、南昌市と九江市の2つのルートがあるて事なんだよな

3つ目のルートはないから、江西省は首創環境と光大で重要プロジェクトを分け合う

河北省は、保定市の雄安新区から河北省全市に広がるルート
天津は、浜海新区の中心から30kmの所の牧場後に建設する新区から天津市に広がるルート

難しいんだよ・・・色々読んでいると、唯受注すれば良いて物でもない
各省の、一番痒い所を掻いて遣ると、その後に次々と繋がっていく
的外れの所だと、その後の発展性はない

山東省淄博市は、良い例で全く広がらない 此処からの発展性は無い

新聞記事を読んで行けば、色んな事がわかって来る^^;;
わかれば、わかる程、わからない事が逆に増えて来る

色々読まないと、わかっていない事すら、わからない・・・最悪だな

507 :2018/09/23(日) 18:13:10 ID:klNZHtZw0
www.trade-trade.jp/blog/tashiro/
景気が悪くなっているのは米中貿易戦争のせいではない。当局が供給側改革、
環境対策を強化しており、不動産バブル、金融レバレッジの縮小の手を緩めないからである。
市場では、そのことが改めて意識されているように感じられる。

環境対策だけど、緩めるわけがない 逆にもっとエスカレートする
9/21の香港のグリーンファンド取引所の開設でも、世界最大の取引所を目指すとしている

誰が見ても、中国は環境基準を今後も、引き上げて行くと見ている

金融レバだって、環境の巨大市場の前に次々と仕事が増えるから、借り入れしては黒字倒産している
本土の新聞が、お前は何故、倒産したんだのインタビュー記事を掲載しているが、
余りに、次々と仕事が来るから投資を増やし過ぎた為に、返済できなくなったと、
口を揃えて言っている

余りに、倒産が増えたから中央銀行が、各銀行に民間の環境関連企業への
貸し出しをするように、通達を出さないといけない位、倒産が増えた・・
その為に、財務レバが高い奴は、入札ささないの措置が出来た
金融レバの縮小は、中小民間企業を守るために仕方がない

グリーンファンドの取引所開設初日から、光大銀行が上場している・・・へ?
何で、銀行が環境企業向けの貸し出し用の資金を調達しているんだ><

その金を一体幾らで、貸し付けるんだよ???
この取引所は環境向け融資の、金融機関の資金調達も含めている

そりゃ、世界一の取引所でも何でもなってください・・・
光大銀行の上場てのは、ビックリしたよ

粗悪のPPPを排除したから、インフレが大きく減ったから景気が悪化したというが、
光大も首創環境も、受注は増え続けて止まる気配はない
マクロでみれば、減った減ったというがミクロで見たら、お前止めてくれよと言いたい

揚州は、新規参入を許可しなくなった・・既存の企業にも、エンジニアが3年以上経験が無い
企業の営業許可を取り消している

余りに、新規参入が増えて 粗悪な施設が増えすぎて逆効果になったため
参入者を、厳しくチェックして営業許可を取り消ししている

参入はウェルカムだが、此処までの線は必要だと言っている
そんな物、出来る訳が無い><中小企業の参入は、途方もなくハードルが高く 
現状、重点プロジェクトは大手国有に頼らざる得ない状況になっている

首創環境でも、毎年 日1万t完成して行っても手持ち受注が全部完成するのに4年掛かる
年間 日1万tの処理が出来るだけの設備投資するのに、年20億RBM投資しないといけない
光大何て、手持ち受注を全部消化するには、6〜7年 毎年20億RBMを投資しないといけない

毎年、20億RBMを固定資産投資に回し続けないといけない
そんなの厳しいに、決まっているでないか><

光大は、当期利益が20億RBMを超えているからまだいいが、
首創環境は、当期利益が20億RBMを超えるまで金無い病が続く
足らない金は、何処かから借りて来るしかない

何時かは、当期利益が投資額を抜く時がくる、そうしないと黒字倒産するww
総受注量の生産能力は既に光大に継ぐ2位まで来ている

総受注の生産能力 日46000t X 297日 = 13662000t
2018年末の実能力 日13000t X 297日 =  3861000t

2018年末でも、1千万t分が稼働していない・・・><

1年の受注が、 日10000t X 297日 = 2970000t 増え続ける
1年で 日10000t以上を完成させていかないと、手持ち受注残が増え続ける

日10000t完成させる為には、年20億RBMの固定資産投資が必要になる
へ?て言う額を毎年、固定資産投資し続けないといけない・・・

2タイプの企業がある、光大や首創環境の様に、とにかく規模の拡大を求める奴と
堅実な経営スタンスを崩さない奴

恐らく、堅実な経営スタンスを崩さない奴らは、将来買収の対象になると思う
30億程度の売り上げの企業であれば、50億出せば買収出来る

BCGNZの買収額が、50億RBMで売り上げは、22億RBMしかない 
破格の条件で買収しているが、HSBCの試算だと、34億でよかった

実際、李嘉誠は、NZ2位で20億RBMの売り上げの企業を31億で買収している
国内でも、売り上げ30億程度の企業であれば、40億あれば完全買収は可能

堅実経営は、手持ち受注も少ないから、安い・・・そのまんまになる
手持ち受注が、アホ程あればそれも資産として買収対象になるから、
現実の売り上げ以上に金が掛かる・・・

今のまま、市場が拡大し続けるならM&Aで企業規模を拡大して金を集めるしかない

環境企業 35位以下の企業は、全員買収の対象になるうるが、その価値があるか無いかは、
わからない・・・・現実、光大は100億で買収しているから

毎年、20億も固定資産投資を続けられるのなら、30億ていどの買収何て安い^^;;
上場企業事、丸ごと買収して遣る

マクロの話ばかりで、面白くない・・あの、オッサン・・・

508 :2018/09/24(月) 16:45:05 ID:klNZHtZw0
首創集団のHPより
www.bjcapital.com/content/details_117_5133.html
吉林考察集团在南水北调沿线地区工程项目

南水北调水源地水质保护工作,投资建设南阳市生活垃圾焚烧发电厂,打造国家级环保教育京豫合作示范基地。
南北水輸送プロジェクトにおける水源の水質保護作業は、南陽市固体廃棄物焼却発電所の建設に投資され、
国レベルの環境教育協力実証基地を建設する

>>国レベルの環境教育協力実証基地を建設する
河南省南陽プロジェクトは、2017年度PPP最優秀賞を貰っている

親会社の北京キャピタルが、3県の上下水道と南水北調中央ルートの汚染除去
プロジェクトを建設中

平行して3県に跨るゴミ発電所 + ゴミ取集 + 運搬 + 埋立を首創環境が遣っている
ゴミ取集+運搬+埋立だけで、投資額が2億2千万RBMで国内最大規模のゴミ収集システム

これて、デモンストレーションPPPだったの^^;; 
デモンストレーションだから、国からの補助金が結構入っている

こんなPPPを今後10も受注しようものなら・・・

另外,计划投资南阳市污水净化中心项目、唐河(官庄工区)静脉产业园项目、邓州市静脉产业园项目、南水北调沿线供排水项目等系列城乡固废、水务重大项目,预计总投资50亿元,
これ以外、南陽市汚水浄化プロジェクト 南陽市唐県エコパークプロジェクト 鄧州市エコパークプロジェクト 南水北調沿い給排水プロジェクト系で都市と農村の固形廃棄物
及び水務重要プロジェクト これで、総投資額 50億RBM

とにかく、南陽市で環境関連で100億RBMの投資だから・・まだ、足らない

ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%99%BD%E5%B8%82_(%E6%B2%B3%E5%8D%97%E7%9C%81)
地図で確認してみると、  
1.西峡県/淅川県/内郷県(約200万人) の3県に跨るゴミ発電所 + ゴミ取集システム(正常稼働に入った)
2.唐河県 120万人 エコ工業団地 
3.鄧州市 150万人 エコ工業団地

2.3は、建設準備中にもなっていないが必ず、建設される

面白い物を見つけた、過去3回の首創集団が発行した社債の評価
BBB-、Baa3、BBB  それなら、BBB+の今回の評価は、良いんじゃないの?

●天津市 スマートシティ
北京 - 天津協力デモンストレーションゾーンにエコシティを作るが、
人口32万人 就業人口 18万人 7つの駅(駅だけで23億RBMの投資)
2020年までに、110億投資して、都市の完成には10-15年掛かる・・・生きてないかも知れない

雄安新区と並ぶ、華北のシンボル的なプロジェクトだから話の種に
ITパークなんだが、牧場の上に建設するので農業向けのITの研究が中心見たい
雄安新区は、テンセント/アリババ/百度が入る自動運転の開発拠点見たいな事が書いていある
同じITパークでも、遣る事が全然違う

河北省に、もう一カ所 北京の中関村が、協力して赤城県だったかな?
シンセンに遣られぱなしだから、巻き返しを図る見たい

羽近平が華北でIT産業を拡大したいと^^;; 
そんな事するから、米中摩擦になるんだよwww

ゴミ屋には、関係ないけど 好きにしてろよ

●戦略協定
①山東省青島市と、首創集団が昨年末にPPP用の合弁企業を設立している
环境综合治理等PPP项目もこの中に入っている
②山東省东营市ともPPP用の合弁企業を昨年に設立している
生态环境改善等方面推出了一批重点事项
生態環境の改善にはいくつかの重要プロジェクトが含まれていると書いている

山東省に行くルートを作っている

③3月29日,首创集团与广西梧州市政府签订战略合作框架协议
広西省梧州市と都市環境総合管理を含む戦略協定締結

首創集団のHPを読んでいると、次から次へと出て来るが・・・・
この中間決算時の、総受注額は147億RBMだが、同じ位あるかも

公告が出る前に、地区での募集が先行で始まる。どれも募集していない地区なので、
先の事になるが それでも、多い^^;;

公表されていないから、正確な数字はわからない

2018年下半期 首創集団工作会議を読んで思う事
重点項目の第1に、環境部の技術UPと積極的なプロジェクトへの参加
過去の工作会議では、環境部の事は一言も触れていないのに、第1重点項目になっている

この積極的なて言葉が、怖い・・・安くても良いから行けとなると飛んでも無い事になる
もっと提案の件数を増やして、積極的に参加しろなのか?
でも積極的に参加すると、比例して金が掛かる。金が掛かっても良いから行けなのか?
どう受け止めて良いのかわからない

509 :2018/09/24(月) 16:48:10 ID:klNZHtZw0
平安資産からの借入条件で、今後は両社で参加するプロジェクトを協議する
だから、首創集団だけの一存では、決められないのが、此奴が一緒になって
金を出し始めたら、収拾がつかなくなる

平安資産は、理財なのか?投資先がドンドン運用先が先細っているから
これ幸いとばかりに、金をつぎ込まれたら、とんでもない事になる

2016年に、32プロジェクトが稼働したらグループに貢献できるとコメントしている
2018年中間時の、稼働/建設中が34になっているから、どんなに遅くても2020年には
稼働している。グループに貢献は、配当を出せると言っていると考える
21年初配でも、22年でもどっちでも良い

第1期分の稼働率が80%になれば、第2期分の建設は始まる
第1期分は、野原に道路建設して土地造成からするから時間が掛かる><
第2期分は、造成が終わった土地に上に立てるだけだから早い
早い奴は、今年から2期の建設が始まっている

プロジェクトの受注数も戦略協定も金の集まり方も尋常でない位膨らんでいる
一体何時になったら、PLに反映させるんだ?

この中間、8000万RBMで、1億6千RBM買収に使っているから2億4千RBMは行けた
通期で5億は行けるのに、此処まで落とすのなら企業内に金を残す必要はない
全部買収に使って、規模の拡大をしろ

僅かな金を嬉しそうに、配当を出している場合でない><
2017〜2022年の環境5カ年計画で、出来るだけ規模を拡大しシェアUPを図れ

2022年以降、環境投資は一段落して受注は急激に減る
特に、北京-天津-河北は、オリンピック以降急激に減るのは目に見えている

受注も減るが、建設ペースも急激にスローDWする
建設ペースがスローDWすると、金利負担が余分にかかる
2022年までの、完成をどれだけ増やすかだと思う

昨年10月の借入の10億は、2022年10月が返済期限
先日の、ノーツも2021年末が返済期限
21-22年に、28億RBMの返済が決まっている

借入金を増やさないで、限界まで投資に金を回すには、利益を再投資に回すしかない
それまでに、どれだけ完成させるかにかかっている><

永遠に市場が右肩上がりなんて、あり得ない どこかで止まる

510 :2018/09/27(木) 22:12:36 ID:klNZHtZw0
jbbs.shitaraba.net/business/5864/#4
遠在日本也有人關注首創環境

雪球の羊群心理 このスレにリンク貼ってやがるwww
遠く日本から首創環境を見ていると投稿している^^;;
中国から、逆に刺されてしまったwwww

羊群心理の雪球の投稿から
淮南市潘集区夹沟镇林场村非正规垃圾堆放点治理项目中标公告
簡単言うと、村の非正規のゴミ収集を受注した
受注金額は、930万RBM 

昨年、受注した財務部のPPPで不法投棄されたゴミ処理をする為に、
発電所を受注しているが、その一環で不法投棄されたゴミ収集を受注したて事

安徽省淮南市の不法ゴミ投棄が、100万tあると言われている
100万tを集めて処理するのが、財務部から受注したPPP
100万tの不法投棄て・・・一体どれだけあるの・・

羊群心理の雪球の投稿から
扬州市餐厨废弃物资源化利用和无害化处理试点提前通过国家验收
扬州市生ゴミ処理が国家検証を通過したて内容

全国、都市生ゴミ処理のモデルとして正式に認定された
全国の都市は、これをモデルにして生ゴミ処理施設を作れ・・

この手の、細かい情報は、俺では探せない・・隅の隅の情報だから
会員登録したサイトでの、情報でありがたく読んでいます

株価は、グダグダだけど成長は止まっていないから

511 :2018/09/29(土) 13:07:57 ID:klNZHtZw0
日本の記事をPickUPしてみた
www.msn.com/ja-jp/money/news/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%AE%98%E6%B0%91%E5%8D%94%E5%8A%9B%EF%BD%90%EF%BD%90%EF%BD%90%E3%81%AF%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%90%E5%85%86%E5%86%86%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%81%AB%E6%8B%A1%E5%A4%A7%EF%BC%81-%E8%B2%A1%E5%8B%99%E9%83%A8%E3%81%AF%E9%87%8E%E6%94%BE%E5%9B%B3%E3%81%AA%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%82%92%E7%B7%A0%E3%82%81%E4%BB%98%E3%81%91/ar-BBNwvYX#page=2
中国 PPPデータベース

zuuonline.com/archives/128355
PPPの中身を厳格に見直す理由

www.nikkei.com/article/DGXMZO30635910X10C18A5FF1000/?n_cid=SPTMG002
外債急増 何で、増えているかてのが理解できる
香港も本土も、利率が高いが、外債の発行に対して増えれば規制が入るかも

chugokukeiren.jp/proposal/pdf/201303ppp.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD+PPP+%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%82%B9%27
P2の図で、従来公共投資とPPP導入の違いが、簡単にわかる

m-words.jp/w/SPC.html
SPCて言葉が、頻繁に出るが特別目的会社 中国PPPの場合は、プロジェクトの為の合弁企業
此処が資金調達等を行い、参加企業がBOTで建設-運営―引き渡を行う

首創環境の場合は、首創集団が地方政府とSPCを設立し、協力分野を契約し
それに必要な資金調達を行っている

通常は、省の投資プラットフォーム(投資平台)とSPCを設立する
従来は、SPCは無く企業側が資金調達をする必要はなかった
金の調達は、政府がする物だったが、債権リスクが高まった為に、PPPの普及を目指している
P9に、公益事業の分野が一覧になっているから、公益事業て何処まで?がわかる

www.afpbb.com/articles/-/3182728
中国ゴミ輸入禁止でワシントンのゴミ量が急増
別に、米国だけでない日本でも同じ

www.recordchina.co.jp/b164585-s0-c30-d0052.html
ゴミ発電所問題

付録
www.eep.ebara.com/products/timesignal/pdf/27_251_P32.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80+%E7%A8%BC%E5%83%8D%E6%95%B0%27
荻原が、江西省南昌市にストーカー式ゴミ発電所納品のレポートだけど、首創環境の南昌発電所の事
首創環境が受注しているゴミ発電所プロジェクトは18あるが、全ての焼却炉は萩原

7.の終わりにの書き方が意味深だよね 今後更に、大型化に向けていくとしている

512 :2018/09/29(土) 15:37:22 ID:klNZHtZw0
日立造船も四川省成都で世界最大の発電所受注している
日6000t・・・その規模は、一体何なんだwww

幾らデカイ物を作っても、ゴミを集めて来れないと稼働率は上がらない
無意味な、大きな物を作るのが中国流だから・・良いんで無いの・・

成都市全体で1600万人で日14400tが目安になる
ロジックは、
新規の6000t + 既存の4000t = 日10000t
成都市必要処理目安 1600万 ÷ 1111 = 約14400
新規で6000tを作っても、まだ日4400t不が足している

河南省南陽市 人口1090万
1090万 ÷ 1111 = 9720t  日9700tが目安
光大が2200 + 首創環境が1800t = 4000t

光大の2200tも、市区人口250万 250万 ÷ 1111 = 2252で約2200tと引き出せる

これから、建設する2か所のエコ団地で南陽市全体をカバーする計画
2か所で4800tを建設するて事かな・・・2か所は、首創環境で決定している

江西省南昌市 総人口514万人 
514万 ÷ 1111 = 約4600

首創環境 1200 + 首創環境の新規 1200 + 上海環境新規 2200 = 4600t
総人口に対して100%のカバー率になる

建設計画をどう遣って決めているのかわからなったが、総人口 ÷ 1111 で、その市で幾ら必要かの目安が出る

それで、首創環境が今受注している各市の総人口で計算してみると、
河南省南陽市と江西省南昌市は、他社を含めて今の計画で100%カバーできる
逆に、大きすぎるのは区を超えて2県を分で計画されているが、それでも市全体では、
25〜30%しかカバーできていない><

全市のカバーとなると今の受注分の、3〜4倍が必要になる・・・・

2017年末の発電所が259カ所 → 2025年見込み 500カ所になっているが
倍作っても、今建設されている市全域のカバーは出来ない 足りません

人口10億で、日90万tが目安になる・・後、3倍必要になる

光大が、金を集めてゴミ発電所向けに66億hk$を割り当てる事に対して、
株価が急落したが、投資家から見て儲かるか儲からないか?だけの話であって、
現実は、光大 今の3倍建設しろ・・・
新株発行でも、社債でも借入でも何でも良いから、後、2000億RBM集めて来い
発電所投資に向けて集めたのはたった57億RBMの端金 後、1950億RBM足らないwww

本当に、今のやり方では皆が財務レバ掛け過ぎて経営破たんする><
負債比率 160%で適正だと言っている

それだけ仕事があるのだから、適正なんでしょうな・・
それが、200%だの250%になるから、入札資格から外される

513 :2018/09/29(土) 15:39:43 ID:klNZHtZw0
それなら、稼働率100%を超えて処理する方法を取るしかない

その為の第一歩が、市民レベルでのゴミ分別
手作業で分別しているのを、機械で分別して最初から分けておけば、
コストも低くなり、利益率が上がり更に金が回せるようになるが、
此処まで、手が回っていないのが現実だ

それなら、教育しかない

上海も北京も、ゴミ分別用のゴミ箱を設置したが、効果が無いそうだ
今までは、道に捨てていたのがゴミ箱近くに捨てるだけ、進歩したけどww

娘と同じゼミの大連出身の子が、中国で一番不足しているのは?の質問に対して、
「教育」だと答えた それを聞いて、へーて思ったwww

中国人から見ても、北京や上海/シンセンは特別汚い・・・どうよ・・・
ゴミを分別して出す様に、全土で1万人がボランティア活動をしているが、
5万人必要だと、言っているが、それでも無理だよ・・・

簡単なのは、罰金制にすれば良いが、それも踏み込めない・・・
何で、分けないといけないのかが理解できないのに、
罰金を課しても不満しかないのが理由らしい

主要42都市では、2020年以降は罰金制に移行すると思われる
今は、移行前の教育期間中なのかも

一番進んでいるのが、ゴミ発電所で、普及率が25%になっている
生ゴミ処理は、年間に排出される総量に対して普及率0.1%と書かれているwww

首創環境 ゴミでは光大が断トツTOPを走っているが、生ゴミでは首創環境がTOPを走っている
普及率と参加企業数で見ると、生ゴミの方が更に、競業企業が少ない
ファンダメンタルに置いて、光大と比較して見下される筋合いは全くない
生ゴミを増やせば良いだけ

江苏省扬州市餐厨废弃物集中收运处理项目
全国都市モデルとして、正式に認定されたが、計画→稼働までの4年て言う速さがモデルとして認定された
扬州市の18の部署が協力して、問題を解決してスピード建設を遣ったて事が評価された
それには、こんなのを作れと要望に応えられるだけの企業が組まないと実現はしないけど・・・

こんなのを作れと言うと、作れない為に計画が大きく遅れている企業もいる^^;;
量から質への転換で、脱落する企業も沢山ある・・

浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目 
これが、首創環境をこの分野でTOPにしているが、第1期が、試験稼働しているのではないか?

山西省晋中市餐厨废弃物处理项目
PPPデモンストレーションプロジェク 第1期は今年稼働している

3つの主要モデルを持っているから、生ゴミで今後もTOPを走れる

今の手持ち受注分を全部完成させた後は、新株さえ発行しなければ
 完成まで何年掛かろうが、自分には、問題ない

年28億当期利益を上げてくれたら、それ以上稼いだのを全部買収に使おうが
次の投資に回そうが・・・後は、更に規模を拡大しようが、もうこれで打ち止めと言っても、どっちでも良い

今の手持ち受注を全部完成させたら、当期利益28億は出せる 
それを、何時迄に全部完成さるんだ 
年20億投資しても、全部が完成するすのは、2023年になる

2023年に、総投資額が150億RBMになっていたら良い
光大は、93億の総投資で28億の当期利益を出している
150億は、かなり利益率を低めに見ている

2018年末で、57〜60億になる 後、90億を4〜5年で投資しろ
受注は、既に持っているのだから不可能な事ではない

そこで、投資額や買収額が膨らんで利益成長が止まっても構わないよ
それ以上、自分が生きてい行くのに必要ないから^^;;

後は、好きにしてくれ

514 :2018/09/29(土) 22:21:15 ID:klNZHtZw0
更に、受注内容を市の総人口で計算して見た
湖北省潜江市生活垃圾焚烧发电项目
潜江市の総人口 101万人

101万 ÷ 1111 = 909  
このプロジェクトの受注は900tで、ピッタリ嵌る
日900t処理すれば、潜江市全部が処理できる

人口100万に対して、1日の処理能力を1111tで計算している
我ながら、これは自画自賛の発見^^;;

光大が、河南省九江市のゴミ発電所を買収したが、日2250t 
日2250t X 1111 = 人口約250万になる
この発電所は、350万人を対象にしているから、
350万 ÷ 1111 = 日3150tが必要

日3150t - 日2250 = 900t不足している
だから、将来 第2期で900tを、光大だろうが受注するだろう
左側の100万人分の900tは、地元の企業に渡すのかな・・・・

河南省九江市では、光大国際 約日3100t 首創環境 約日900t その他 日900t
こんな、感じかな・・・

我ながら、このレベルまで到達したwww
これが、わかれば市で後どれ位のプロジェクトが残っているのかがわかる


河南省新郷市 人口600万 5400t必要なのに、日2200tで後、3200t足らない
まだまだ、3200tは足らないのだから、何時か誰かが受注する

新郷市プロジェクト 24億RBM受注しているがまだその先が、同じ位残っている^^;;

皆、どうやって金を集めるんだろね・・・こんな事遣っているから
黒字倒産が激増中・・本末転倒・・・

見えない先の事より、2023年までに150億投資しくれたら良い
今の受注分でも、遅れている奴もいる
それなら、今から新規で受注して、とにかく2023年に150億投資してくれたらいい

遅れているいる奴は、ほって置いて新しいので穴埋めしたらいい

第1期 第2期があれば、第2期分が2023年までに完成するか微妙
それなら、別のを受注して投資した方が早い

遅れた奴も、何時かは完成するから心配ない

必要なのは、2024年1月10日で自分が無収入になる為、
2023年末に総投資が、150億になる様に遣れて事だけ^^;;

その後なんて、悪いわけないでないか・・・どれほどの市場があるのか・・
怖いのは、黒字倒産 国有企業だから、それは起こらないけど

負債比率160%までに、押さえろと国が指導している

負債比率が、300〜500%まで飛んでる奴が一杯いるからヤバイ^^;;
金融機関が、管理して行かないとヤバイ

そこに、理財が来てお構い無しに融資するから、今度は、入札ささないになった
入札ささないから、何時までも始まらないとか・・・悪循環に陥っている

それも、此れも、プロジェクトが多すぎるのが原因>< 
市場のキャパを超えた量が出回るから、黒字倒産が絶えない

515 :2018/09/30(日) 14:58:50 ID:klNZHtZw0
www.sx.xinhuanet.com/sxbwzg/20160219/2702769_c.html
山西省で、首創集団が環境インフラPPP基金を募集した時の内容

山西省の環境PPP総投資額は、1000億RBM
この呼びかけて、128億RBMが集まった

残りの870億RBMは、山西省が出すのか?誰かが、別のファンドを立ちあげて
更に金を集めるのかは、わからない

本当に、PPPはメンド臭い・・・出資しているから100%受注するてはある
金も出さない奴が、横から油揚げを浚う様に取られたら、山西省の為に
二度と遣らない

そんな、道徳をかいた裏切りは、起こらない

首創環境の受注は、省と一緒にPPPの為の資金を集める所からスタートする

目前北京首创集团已与太原、晋中、晋城、运城等在城市污水、供水、河道治理、固废处理、供热、市政道路、管网、
城市园林绿化景观、大气治理、海绵城市建设、农村污水、环境治理等领域进行了全方位的PPP项目投资合作

太原市/晋中市/晋城市/運城市とは、
上下水道/道路修理/固形廃棄物/供热?/市道路整備/パイプライン/緑化/大気汚染/スポンジ都市/農村汚水/
環境マネジメントが全方面でPPPが結ばれている

PPPは金と力があれば、首創集団の様に直接、投資プラットフォームを作ってしまう
省が、遣っている投資プラットフォームはそうなれば、利権から外されてしまう

河南省でも7市で、首創集団が金集めの基金を立ちあげて金を集めて遣っている
河南省の投資プラットフォーム企業は、完全に蚊帳の外になる

慌てて、河南省では政府投資プラットフォーム企業が、首創環境と超長期戦略協定を結びます
政府との交渉は、私に任せてくださいとなった

力の無い企業は、SPCとして政府投資プラットフォーム企業に頼るが、
別に、頼らなっても首創集団位になれば、単独で金を集めて出来る

河南省の投資プラットフォーム企業も、首創環境と戦略協定を結んだ後で、
即、光大国際を含む、4社と超長期戦略協定を結んでいる

河南省との交渉は、投資プラットフォーム企業が、一手に行っている
まあ、企業と名が付くが河南省の一部で、部署が違うだけだから・・・

難しい問題だ ・・・投資プラットフォーム企業を衰退させると、金融不安に発展する
現実的には、大手企業が遣れば必要ない

SPCとして、投資プラットフォーム企業を攻略しないとPPPの受注は出来ないと言われていたが、
日立造船が、上海から福建省まで次々とゴミ発電所の炉を受注しては世界最大を塗り替えているが、
彼奴らは、投資プラットフォーム企業を攻略している

荻原は、首創集団と手を取り合って遣っている
だから、青島荻原の株式25%を買収て話が出る
これから先も、お互い手を取り合って行きましょう

設計図面は、全部見せますとなっている

516 :2018/10/01(月) 22:49:53 ID:klNZHtZw0
www.solidwaste.com.cn/news/268746.html
ボケーと雪球を見ていたら、古いけど固形廃棄物専門サイトの記事がリンクされていた
昨年12月29日の記事だけど、

目前,在河南、江西两地,首创环境已经形成区域优势,预计未来两地的垃圾焚烧发电项目数量会迅速增长,
有望分别超过10个;

河南省と江西省で、各10を超える発電所を受注すると書かれている
中間発表時で、18のゴミ発電所を受注していて、
HPで発表されているのが、江西省が、5 河南省が7 その他が6

そこら中を読んで見つけたのが河南省で2 江西省が、1 の3しか見つけられなった
まだ、2省で後、5つ隠れている・・・・どんなに、中文を読んでも公表された以外の
情報の全部の裏を取る事は出来ない><

計画段階が、この2省で8だけど、山西省で3つある 河北省で8つある 北京市で7つ
雲南省昆明市は?甘寧省は?山東省の青島と東営市は?広西省チワン自治区梧州市は?
海南省は?チベット自治区は?内モンゴルは?

全部で計画中が、34いる><
ゴミ発電所だけで 18 + 34 = 52
倍以上が、計画段階で計画準備に入るのを待っている・・・

受注しましたは、計画準備段階に入ったのが出て来る

在其余地区,以当前的增长势头,首创环境同样将具备强大的竞争实力,未来两三年间,仍将保持快速增长的良好势头。
河南/江西省以外でも、強力な競争力を持ち、今後2〜3年で急速な成長の勢いを維持する

2-3年だけで、済むわけがない・・・これは、発電所だけ
生ゴミは、もっと高い成長率になる

工程方面,首创环境迎来一波高峰期,创纪录地达到了20个项目同时进入工程阶段,其中8个项目相继开工,
12个项目前期筹建,各项工作稳步推进。

建設では、同時に20プロジェクトが設計の前段階に入り、この内8つが建設が始まり、12が建設準備期に入った
この記事は、昨年末だけど、2017年末の決算書では稼働/建設中が30と発表さている

运营方面,首创环境在进入第6个年头之时,已经合计拥有14个项目投入了商业运营,
運営方面 首創環境も6年目となり14のプロジェクトが商業稼働に入った

この中間発表での、稼働/建設中が34になっているから
>>20プロジェクトが設計の前段階に入り 
中間発表時で、20全部が建設中になった

現状
商業稼働 14 + 3  = 17 建設中 17 

本決算で、建設/稼働中が、予想では38になる筈・・もっと、多いのかな?
昨年末の記事を読みながら、この10カ月で更に大きく進歩しているのがわかる

まだ、EPSに載っていないから・・株価はグダグダだけどwwww
今の建設中の17は、2020年までに全部商業稼働に入るから

2019年6月末までに、河南省平顶山市鲁山县支社が管轄しているプロジェクトの
前準備の殆どが、完了するとなっているから2019年末から、7つが新しく建設
準備期に入るし・・

今、受注して2020年までに稼働ささないといけないのが2つある・・
13次5の終わりに向けて、駆け込みでやり遂げないといけないのもあるし・・

計画段階の奴が・・・決算書で発表されている金額の2倍以上はあると考える
まあ・・・どれ位金が要るのか・・・わからない

3億の施設を2年で建設すると、 1年目 1億5千 2年目 1億5千 合計3億
3億が、同時に30始まったら、  1年目 45億  2年目 45億  合計90億

90億の金なんて、2年位しか持たない^^;;100億RBM何て、アッちゅう間に無くなる・・・

この業界、100億RBM何て、屁でもないから 
他の業界の、5億RBM位にしか感じない・・・・・良いのかよ・・・

517 :2018/10/02(火) 22:35:35 ID:klNZHtZw0
tenbou.nies.go.jp/science/description/detail.php?id=75
これは、知っておかないといけない物だな・・

親会社の北京キャピタルが、下水道事業をしているが下水道には泥が溜まる
除去した泥を、どうるんだ?泥を更に再利用する

北京市延慶区のプロジェクトは、ゴミ発電所日300t 生ゴミ処理日50t 油処理日20t
そして、汚泥処理日120tの3つで構成されている

ゴミ発電所と生ゴミ処理と油処理は、読んで字の如くだからわかる
汚泥処理を見落としている・・何度か読みかえしていて、これ何?

t.zgzhhw.com/plus/view.php?aid=19373
生ゴミ処理フォーラムの話だけど、

2.有机垃圾处理行业发展历程 有機廃棄物処理業界の開発プロセス
2010年以前は、生ゴミも燃えるゴミも一緒に埋め立てや、焼却処理されていた 
これを第一期

2011年-2017年は、廃油や水気を含んだ食品が人気となり対応する為に
台所廃棄物に関する政策方針を推進し第二期に入った
台所廃棄物は家庭ゴミから選別され、資源処理のために別途収集されます。
政府は試験都市5つを指定しています。

此処が重要>>このプロセスは、主として嫌気性処理に基づいている。

2017年前は、この段階では、台所廃棄物は家庭ゴミと混合して埋め立てまたは焼却されている

2018年以降、家庭廃棄物の分類政策は徐々に浸透していき、第三期に入った
複数の都市は家庭廃棄物の必須分類を実施し始め台所廃棄物はすぐに別々に処理され、リサイクルされ、
台所廃棄物の乾いた嫌気性処理が徐々に主流のプロセスになります。

現在、ヨーロッパやアメリカの先進国は、スマートシティを設計する際の有機廃棄物とエネルギーの大きな
サイクルを行う予定です。 有機性廃棄物からバイオガスを生成するために嫌気性発酵を行い、バイオガスから
天然ガスを精製してごみ処理の推進力とし、残りのバイオガス残渣を有機肥料に転換し、土地利用に戻して
完全な自然環境を作る大きなサイクルを構築します

家庭廃棄物の強制分別を推進することで、有機廃棄物の生産が急速に伸び、有機廃棄物総合処理市場の急速な
成長が将来にわたってもたらされると述べた。

汚泥も生ゴミも、仕組みは同じ見たい
水を含んでいるから水と分離して遣れば、どちらもリサイクル出来て、
これを、バイオマスの燃料として使える見たい・・・

ゴミ発電所でも、汚泥が出ていて南昌冷泉式ではこれを、発電所内で処理している
安いのは、汚泥処理施設が無い見たい・・・だから、安いのと、汚泥が適切に処理
されないで、垂れ流されて2次公害が発生する元になっている

埋立地も同じで、汚泥が処理されないで地下水に流れ込んで
地下水が飲料用水として使えなくなったのが北京の水不足の原因

生ゴミを100%リサイクルするのが、浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
で、嫌気性処理される中国初のIMF融資によるPPP

嫌気性処理で、国家指定PPPモデルに指定されて、国内初の大型嫌気性処理施設て話
嫌気性処理で、国内TOPにたっているんだ・・・意味が分からなかった・・

中国語だから、細部がわからない
中国は、嫌気性処理に向かって進んで行く

518 :2018/10/02(火) 22:47:28 ID:klNZHtZw0
浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目と同規模の建設が計画されていて、
2段階入札を行うて事で、第1回のプレゼンに11社が提案して来た
提案した企業を見れば、国有大手企業が11社がずらっと並んだ

当然、首創環境もしているが、首創環境には取らさないだろう
理由は、他の大手企業も参入させて企業を育てたいと思うよ
市場は、巨大だから参入企業を増やしたいと思うよ・・・

面白い展開になりそう、北京キャピタルが投資している地域に首創環境も投資する
北京キャピタルの下水道の汚泥を処理するのが、首創環境の仕事だから

水利と固形廃棄物は、相互もたれ合いの関係にある
だから、光大の子会社に水利企業がいるでしょ

首創環境も河南省のプロジェクトでは、上海の水利企業と戦略協定を結んで、
相互に受注しているプロジェクトを補完しましょうとしている

民間企業の水利と固形廃棄物の境目が、その内に無くなるよ
中国水務や中国水業が、固形廃棄物に進出しているその辺りから来ている

但し、国有企業の場合は、それが出来ない 
同グループ企業が、同市場に参入してはならいとなっている
既に、同市場に参入している企業は、分離させらる・・・それが、国有企業改革

このフォーラムの中での、首創環境の紹介文が参考になると思う

近年、首創環境はしばしば固形廃棄物プロジェクトの大規模な受注を獲得しており、
その結果は優れています。 このプロジェクトは、北京、広東、浙江、江西、江蘇、河南、安徽省の15の省、
自治体、自治区の34都市と、ニュージーランドの主要都市をカバーしています。
国内廃棄物総合処理能力は約4万トン/日、廃電気・電子製品の年間処理能力は320万台、
産業廃棄物及び有害廃棄物処理能力は約26万トン/年です

国内廃棄物総合処理能力は約4万トン/日は2017年末の決算発表で今は、日46000tになっている
廃電気・電子製品の年間処理能力は320万台は、処理数は減ってきている・・集まらないのだと思う

>>産業廃棄物及び有害廃棄物処理能力は約26万トン/年
こんなに、あるとは思わなかった・・今から、まだ此処が増えるよ
中文を読んで、首創集団が絡んでいるのが公表されていない分が12ある

河南省で、5つが計画に組み込まれて河北省も、7つ計画に組み込まれている
廃電気・電子製品も、河南省で2つ計画に組み込まれている

計画されているのが正式に公表されるのが何時かは、わからないが
河南省は、2019年末頃に発表されるだろうし、河北省もそんなに、
先の話ではない

読めば、読む程 面白い・・・幾ら読んでも、飽きない
毎日、へ?言う話が出て来る

全体像が、今だ掴めない^^;; 各省/各市がこれから、遣る計画の中で
首創環境が推進しているのを探すわけだから・・
公表されているのを、探しているわけでないから、何時出来るのかは、
わからないが計画を組み込んでいる市が、建設するぞーと公告を出すのは、
増えて来た

その場合、どの企業と遣るぞーと発表するのは、まだまだ先

目先、作るぞーと政策発表しているだけだから・・・その頃には、
金の手当ても付いて、図面も出来上がって議会に提案して承認されて、
その後に、誰と遣るんだと発表して調印する

2013年頃に議会で承認されたのが今、建設中位・・
2014年で議会で承認されて、2017年に完成すると超特急
今、議会で決定しても完成は、5年先になる・・・長い^^;;

今の話は、2023-25年に完成する

519 :2018/10/03(水) 22:37:28 ID:klNZHtZw0
lushancapital.com/Html/jdxw/238.html
鲁山县首創環保のHPにUPされた記事だけど、

首創環境のHPでは、河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目は、日1200tとなっている
でも、子会社のHPにUPされた内容は、

2018年7月28日,河南省人民政府重点项目办公室依照重点项目管理程序,经严格把关,
由首创环境中标的河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目被列为2018年河南省重点项目。

河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目は、2018年度河南省の重点プロジェクトに指定された
この記事の、10の所では、日600tの炉が4つになっている

日1200tであれば、600t X 2 = 1200t
それが、600t X 4 = 2400tになって河南省政府の公告文で公開されている
このエコ団地は、平顶山から離れた所にあって市の中心区は光大国際が、
受注している

平顶山市の総人口 約500万人  500万 ÷ 1111 = 日4500t

平顶山市で光大国際が、2200tを受注しているから、
首創環境 2400 + 光大国際 2200 = 4600t
これで、平顶山市は理論上必要な能力100%になる

河南省は、本当に進んでいる 
河南省で、首創環境は10以上のプロジェクトを受注する・・・

最近、首創環境は生意気になって公告を出さないで、しれっと受注しているのが増えてる
決算発表の、年間受注額は期中で全然、追えない・・

中国株の場合は、環境企業に目を向けている場合でないからwww
8月は、インフラが大きく伸びると言われて現実は、マイナスで終わった・・・

量から質への転換が、済み済みまで広がっている

首創環境が、言っているが環境基準が次々と厳しくなり、政府から求められる要求も
厳しくなる一方で、技術的に厳しい状態が今後も続くと言っている

政府は、インフラ計画を前倒しと言いながら、求める内容のハードルが上がり続けて
法の整備も技術面も、遅れが出ているからインフラが、マイナスになっている

金があるとか無いとかの問題でもないし、インフラも止めていない
早くしろと言っているが、厳しくなる基準に対して行政も企業も追いつけない
PPPが、本格化して3年目が終わるが、色んな問題が噴出している

1つ1つ、法整備をしてPPPがスムーズにいくようにしないといけないのに手間取っている
だから、インフラがマイナスになっている

2017年までは、厳しくするとインフラが止まるて事で手を緩めたが、今年は、緩める気配が無い

法の未整備が、PPPを遅らせている・・・
インフラ投資の10%を、PPPが超えてはならないとなっているのに、
猫も杓子も、PPPにするから10%を超えてしまうから資金不足になる
PPPを隠れ蓑に、政府が理財から資金調達しまくり新たな負債拡大の
要因になっていたり・・・様々な問題が、噴き出している

これを、1つ1つ法整備して行っているから・・・

PPPは、8兆元登録されていてリーマンショックのときの財政出動の4倍ある
楽観論者は、8兆元を見て楽観論を言うが法の整備が、進まない限り
この8兆元は、絵に描いた餅だからwwwwww

PPPは、1年間 プロジェクトが進展しない場合は、PPPデータから削除されるから
12兆元 → 8兆元になったが、今後も精査する度に減り続けると思う

PPPの質を厳しくし続けるのか、緩めるのか・・・全く、わかりません

それでも、環境の大手企業の受注額は、右肩上がりで増え続けている
受注したものは、何時かは出来る・・・これは、間違いない

不透明なのは、計画はあるが、それて何時遣るの?が、どよ~んとしている

首創環境の場合は、色々読んでいると、計画通りに進んでいる
それ以上のペースで、進んでいると言われている

520 :2018/10/03(水) 22:39:36 ID:klNZHtZw0
計画が、重点プロジェクトに指定されると優先的に遣る
幾ら、受注していても重点プロジェクトに指定されないと計画があっても
後回しにされる・・・

幾ら計画があっても、後回しにされたら・・・何時出来るのかわかるわけないwww

参加しているプロジェクトが河南省では、今の所全部、2018年重点プロジェクトに指定されている
から、予想以上のスピードで進んでいると言われている

本土の証券会社が出す研究報告では重点プロジェクトの事何て、
一言も触れていない・・つまり、誰も教えてくれないwwww

重点プロジェクトになると、上のリンクの様に、政府から重点プロジェクトに
指定しますと発表される

自分で、人民政府のサイトから探せと言ってやがる

決算書の受注額だけでもダメ・・それが、重点プロジェクトに指定されているか
どうかで完成までの日数が、3〜4年違ってくる・・・

その事が、2年中文を読み続けてやっとわかって来たよ・・・は〜

今の、首創集団が戦略協定を結んで、その市と重点的に投資しましょうと
協定を結ぶから重点プロジェクトに指定されている

今の、首創集団が取っている戦略協定を結び、重点的にそのプロジェクトに纏めて
参加する・・・この方法が、一番固い 理想的な手法だと思われる

521 :2018/10/04(木) 22:34:24 ID:klNZHtZw0
山东省淄博市临淄区危险废物综合利用及处置中心项目
处理能力:9.1万吨/年 と HPに堂々とUPしているのに

cn.b2bkk.com/supply/201809/09/8944831.html
9/9日の工事業者の入札では、
本项目一期处置废物总规模为161,000吨/年
其中:危险废物焚烧处置21,000吨/年,工业废液物化处理110,000吨/年,有机溶剂回收30,000吨/年。

合計16万1千tになっている・・・・・

计划工期:2018年10月10日开工;2019年09月10日竣工,施工总工期:335日历
建設工期 2018/10/10日〜2019/9/10日 335日で完成

当初では、2019/1月に稼働予定が9/10日だから商業稼働は2020年1月になる
その代わり、年7万t増えている

増えた事に付いての、公告は出していない
公告やHPの数字を足したら26万tにはならない・・おかしいな?
何も言わないで、黙ってUPGしている

www.capitalenv.net/projects.html
国内プロジェクトをUPしているが、早く本当の数字を出せ

河南省商丘市睢县生活垃圾焚烧发电项目
处理能力:1200吨/日とHPに書いているが、本当は2400tにUPGしている

HPにUPされているプロジェクトを全部、精査したら他にもあると思う

2015年末の総受注 72億 2016年末の総受注 97億 2018年中間時には147億
2年半で、2倍になっている・・・2020年末には、220億位で無いかな・・・

凄いペースで受注が、増え続けているが、今後更に年間の受注額は増えて行くよ
こんな、感じで受注が増え続ているのは、既存のプロジェクトがUPGしている等が
含まれていて、もう訳がわからない><

2019年の決算は、当初見込みよりもDWしその代わり、2020年は逆に増える
2020年末まで、累計で見ないと・・・最終の実力値がわからない

2019年は、最後の締めでBCGNZの49%を買収するから・・これで、15億RBM使うから
2019年の決算のPLも、伸びそうもない

余分に15億払うわけだから・・・但し、借入金無しで手持ち資金で買収すると思う
これを完全買収して企業の形としては、最終完成形になる

2020年は、もう無駄な出費が無いからそのまま、PLに反映されると考えている
今の建設中の17も、全て商業稼働に入っている

2016年に、曹国が言っていた2016年末のプロジェクト総受注数が32だけど、
これが、全て稼働すれば、グループに貢献できると言ったが、
2020年に34以上は、商業稼働するから

それが、全て計画通りに進んでいる見たいよ
企業の形が完成するまでに、5年掛かっている・・・長い・・・

稼いでも、その金は、買収で右から左に消えているんだから
そりゃ、売られる^^;;

5年も金を寝かして待っていますなんてのは、自分位の者だwwww

本当に、疲れるよ 此奴には・・・本当の姿が、未だに見えない・・
何時になったら、全体像が見えるんだろう

522 :2018/10/05(金) 23:17:36 ID:klNZHtZw0
www.solidwaste.com.cn/news/281268.html
雪球の羊群心理の投稿をいただいた話
場所は、北京海淀区 北京市のど真ん中

hr.ofweek.com/company/joblist-156847.html
求人広告 北京市/海淀区募集している

募集が人事行政主管 人事行政ディレクター

内容
1.会社の人的資源および行政管理、募集、訓練、パフォーマンス、報酬、従業員関係、出席管理などの実施を担当する。
2.会社の外交および行政管理を担当し、会社のさまざまな集団広報活動を組織する。
3.会社の固定資産、事務用品、水力発電、散発的な修理、衛生、環境および車両管理を担当する。
4.指導部が割り当てた他のことを行い、関連部門と調整作業を調整する。

それと、1職種
电子废弃物拆解公司总经理 電子廃棄物解体会社CEO 
子会社を設立するから、CEOも同時に募集している

電子廃棄物解体を首創環境が受注する流れだが
北京市では、首創環境は電子廃棄物解体が多いな・・・

電子廃棄物が深刻な問題になっている
何をしても、人が多いから電子廃棄物も手に負えない量が出ている

北京海淀区プロジェクトがスタートした 中関村からも近いから
ゴミ発電所+生ゴミ処理+人糞処理+ゴミ収集は、海淀区が設立した国有企業が
独占している 総投資額は18億RBMは・・・

北京市海淀区エコ工業の電子廃棄物を首創環境が請け負う

北京市の他のエコ工業団地の電子廃棄物に向けた、人材募集が既に始まっているから・・
数年後には、出来るんで無いの

中心事業は、2010年から計画が進んで2014年に海淀区が計画に向けて
国有企業を設立しているから・・・どうしようもない
完成は、2021年9月完成となっている

つまり、大規模プロジェクトは計画から稼働まで10年掛かる
PPPでないから、又よそ者は入れない

523 :2018/10/06(土) 12:27:30 ID:klNZHtZw0
中滔環保、中間配当の支払いを延期 現金水準維持のため

この話題を見て・・150億のプロジェクトを受注したから、
22社ある子会社の内は6社売却するw中間配当も延期するw
その内、中滔環保その物を身売りするようになるのかな?

身の丈以上の事をするからだよ

首創環境も150億受注しているが、首創集団はお前らもっと積極的に
受注しろと言っている

同じ150億でも、これだけ違う
見えているEPSは、圧倒的に中滔環保の方が良い 財務書見たら直ぐにわかる

でも、中滔環保は金が回らない 対して、500億の受注でも金は回る
見えている物と見えない物の差は、桁違いに大きい

その内に、こういった奴らを丸ごと買収して遣るから待っていろ^^;;

今後、2年で60億の金を回さないといけないが、全然心配はない
100億や200億はどうって事は無い

首創集団の内部留保金て、今では90億に膨らんでいる・・・

そもそも、首創集団の生い立ちは生産をしない投資会社
主力は、北京-天津鉄道の権益51%を持っている
北京穀物取引所を運営している
証券会社を含む、金融投資会社(北京市と北京国資企業が共同で出資)で
グループ全体で、115社 上場企業が5社

学校建設/運営 鉄道 病院建設/運営 道路整備 金融部門 
建設会社から設計企業から証券会社まである

首創集団だけでも、200億程度のプロジェクトならグループ企業全部で出来るが、
それを遣ると、出資者から総すかんを喰らう・・・それは、不味いでしょwww
排除して独占するのは、簡単なんだよ

他の建設会社にも、仕事を回して遣らないといけない
北京建設や河北建設等と戦略協定を結んで、この建設は、
お任せしますとお互いに協力し合わないといけない

その付き合いが、次の新しい仕事を連れて来る 

穀物取引所 北京市が首創集団に丸投げして、首創集団は運営を又専門会社に丸投げして
その利ザヤが収入源になっている

北京―天津 鉄道は、雄安新区に繋がり 雄安新区から北京に繋がる
此処への、首創集団の出資は既に決まっている・・・金を持っている^^;;

北京/天津/河北への投資計画の総額は、2000億RBMだからwww金を持っている

首創集団の投資先は、2017年末で18省33市
何れ、33市で首創環境がプロジェクトは、100%の確率で受注する
現実はまだ、10市しか受注していない

これが、見えない首創環境の強み 金は余る程持っている
投資先も、33市まで広がっている

後は、時間の問題だけ 33市のプロジェクトは何時、遣るの?

曹国が、e20主催の環境フォーラムで講演した時に、
北京キャピタルと首創環境で、1000億の売り上げを目指すと言ったが、
不可能な数字ではない

首創集団傘下の企業は、首創集団が投資した市で各自がプロジェクトを受注している
首創集団は、北京市が手を貸している省や市に投資している

結局、北京市に繋がり北京市は、羽近平に繋がる

首創集団の資産は北京市から丸投げされた資産を委託企業に運営させている
北京市の投資プラットフォーム

だから、首創環境は金が回る 

金が回らない 中滔環保とは、桁が違う

それは、つくづく感じた・・・中滔環保 150億程度の金も回らないのかと
思ったが・・普通は、回らない^^;;

回る方が、おかしいwwwwww

524 :2018/10/07(日) 00:25:01 ID:klNZHtZw0
総受注推移
2017年6月30日,37個(包括13個垃圾發電項目、4個垃圾填埋項目、5個厭氧處理項目、6個垃圾收集、儲存及輸送項目、4個危廢綜合處理項目、2個廢棄電器拆解項目及3個生物質發電項目)
総受注額 108.9億

2018年6月30日,60個(包括19個垃圾發電項目、8個垃圾填埋項目、6個厭氧處理項目、15個垃圾清掃、收集、儲存及輸送項目、6個危廢綜合處理項目、2個廢棄電器拆解項目及4個 生物質發電項目)
総受注額 147.7億

包括ゴミ処理(ゴミ発電所)+6 埋立+4 生ゴミ処理 +1 ゴミ収取/運搬/清掃 +9 危険廃棄物処理 +2 廃家電 +-0 バイオマス +1

注目は、ゴミ収取/運搬/清掃 +9 一体化の場合は、ゴミ収取/運搬/清掃が稼働した後に、発電所を建設する
まあ、後からゴミ発電所を1〜2年後に受注するのが、通常パターンだよな

何処のプロジェクトが、増えたのかわからない奴も、ポロポロある^^;;
HPには、全部で48しかUPされていない・・

2018年末には、71で2020年末には、100を超えて110位で無いかな
このペースは凄まじいな・・

建設ペース
2016年末   商業稼働 6    建設中・・?
2017年中間  商業稼働 暫定6  建設中 16 総数 22
2017年末   商業稼働 14    建設中 16  総数 30
2018年中間  商業稼働 17    建設中 17  総数 34
2018年末予想 商業稼働 23    建設中 15  総数 38
2020年末予想 商業稼働 38    建設中 15  総数 53 

2023年末予想 商業稼働 53    建設中 15  総数 68かな・・・

毎年6〜8が商業稼働に入って 年14〜16が建設中が・・何年続くのかわからない

商業稼働数が、2019年には建設中を抜くが、BCGNZの買収15億があるから
2020年でPLが安定してきて成長性が見通せるようになるのは、
2020年以降になると考える

それまでは、金の出入りも激しい 

稼働する2年前から、人を募集しているから稼働もしていないのに人件費だけは、
増え続けるし、建設途中にも金を追加しないといけない それが17もあれば・・・

売上額が、増えるから総額の利益額は増えるが販管費が、
それ以上に増えているから当期利益率は、相殺される

良いよ良いよと言われながら受注が全く増えない企業よりは、
確実に受注が、増え続けている

受注したものは、何時かは完成するが、市場だけが伸びて
全く受注出来ない奴よりは100倍は良い

市場だけが伸びて、受注が全く増えない企業は、クソ以下だよな^^;;
この業界、へ?言う位、業界全体が受注出来ているから何とかなっている

何時かは、止まるか 競争激化で利益が出せなくなるか どっちらかになる
今は、環境基準を上げ続ける事で、技術競争で大手が受注出来しているが、
技術力も平準化すると、今度は価格競争しか起こらない

それまでに、市場シェアを取ると言うか、受注を増やして手持ち
ストックを増やすのが理想でないかな

先進国は、M&Aを繰り返して1国5社で80%のシェアを取る様になった
でも、技術力が劣っている奴を、M&Aしても仕方がない

今は、大手国有企業が外資と組んで運営は自分達でするが、設計は外資に任せる流れになっている
だから、日立造船が炉を受注する度に世界最大規模を受注し続けている

国有企業が、投資プラットフォームになる事で、金さえ集めてくれば世界最新の物が作れる
企業設立後、数年の企業が世界TOPの施設の建設が続いている

首創環境も同じ、NZ企業を買収して技術を全部買い取って、
外資と戦略協定を結んで設計して貰っている^^;;

金さえあれば、幾らでも世界最先端の物が作れる
どうやって、外資に協力してもらうかの方が重要
協力企業が受注さえ増やし続ける事が出来れば、仕事は増えて行く

win win 

ジェトロのHPにも、中国環境ビジネスで成功する為には、投資プラットフォームを
いかに攻略するかが、成功の鍵だと書いている・・・おっしゃる通りです

首創環境のゴミ発電所の炉は、全部荻原製・・・国内で受注を増やす事で、
外資を取り込み、更に、強力な win winの関係を作ろうとしている

だから、受注は止めない もっと取れと、穴を叩く 金も作って来る
使った金は回り回って、自分に戻って来る

技術力は、二の次・・・受注さえ増やせば、必要な技術は外資が提供してくれる^^;;
受注を増やす為に必要な物は、「政治力と金」これ以外、あるか^^;;

この業界は、物凄く単純な構造で成り立っている・・・・

国内製造企業の技術力が低すぎるから今は、これで通っているが、
国内製造企業の技術力が上がって来ると、違う面でメンドクサイ事になる
それまでに、シェアを取って逃げ切ってしまうのが理想論・・・

525 :2018/10/07(日) 12:51:45 ID:klNZHtZw0
長期包括運営委託に伴うリスクについて
①受託者(メーカー側)の思惑 
一般にプラントメーカーは「イニシアル(建設費)で利益が出なくてもライフサイクル(維持管理費)で元をとる」ものであり、
運営まで委託した場合、その傾向は一層強まるだろう。運営まで任せると、企業側の利益は、MAXになるて事

②不確実な将来予測
「ごみは常に増え続ける」想定のまま長期包括運営委託をしたとすれば確実に
委託側の自治体は損をすることになる。逆にごみがもっと増えればメーカー側の損になる

政府が行う環境事業は、全てPPPで行う事が決まっている
このメリットとリスクを見ていると、政府が行うPPPは建設-運営-引き渡し期間は、
8年位の物が、多い様に思える

地方自治体の場合は、25〜30年が普通
運営を伴わない、PPP何てあり得ない・・

>>PPPが新たな地方政府の財政を圧迫する要因?
>>企業側からすると、大儲けのチャンス到来?

この問題を読んだ時は、中文だから良くわからなかった・・・
PPPが将来政府の財政を圧迫するかもしれない?と問題が提議されていた
政府の財政を圧迫するて事は、逆に企業の利益を最大に引き上げる^^;;

政府が損するか、企業が損するか 2つに1つしかないのかな・・・
そこの落とし所を、色々遣っている所だ

ゴミが増え続けるて件だが、施設が受け入れられる量は決まっている
それ以上は、受け入れられない

増えたら、次を作れば良い・・・それしか、方法はない

売電と売ガス この収益の方がメリットが大きい
石炭や石油で、発電した電力の2倍の価格で買い取って貰える

石炭や石油や天然ガスとゴミ発電所で、同じ量を発電した場合、2倍儲かる^^;;
現実的には規模は、石炭や石油や天然ガス程の物は出来ないが・・

コストパフォーマンスは、圧倒的に企業側が優位な条件になっている

初期段階の普及が目的だからから、超好条件がわかっていても企業参入を増やしたい
現実は、ゴミ問題がそれほど切羽詰まっている・・金を敷き詰めても遣る

今は、投資負担が恐ろしい程掛かっているから低利益に見えるが、
投資を止めたら、企業はボロ儲けやで^^;;

2重/3重/4重で政府から金を毟り取っている
その金を次の投資に向ける様に仕向けている

参入企業が増えれば、1社辺りの受注量は、減るから今のような受注ペースは
何時までも、続かないのはわかっている

受注ペースがDWすれば、投資額も減るから・・・逆に、無茶苦茶利益は出て来る
将来、受注出来なくなるを見越して出来るだけ受注しておくのがBESTだと思う

建設してまえば、30年間利益を生み続ける・・





2017年末の、ゴミ発電所が272カ所が稼働中
2025年末の、予想は500カ所になっているが全然足らない

526 :2018/10/07(日) 17:11:21 ID:klNZHtZw0
gu.qq.com/hk03989/gp
此奴ら、わかっているんだよな

3年でEPS0.285は100%無理です・・そんなに、早く完成するわけがない><
でも、受注額から完成後の利益額をキチンと割り出しているのは、流石、
地元民達ですw

受注額から、算出したら完成稼働後の利益額は、計算可能だよ
言うのは、ゴミ取集が1日最低何tで契約している
最低のノルマを、課せられている

闇雲に、そこらを車で走って集めて来たら、これだけでしたではない
そこから、どれ位の規模が必要かを調べてこれ位の規模が必要と割り出し
総能力の半分〜70%を、1日の処理量と計算している

集めて来た、ゴミの総t数が見込みより多くなるとそれだけ利益も増える
最低のノルマがあるから、それより下には成らない

各自治体共に、この規模が稼働したら税引き前の企業の収益が幾らで、
税収がこれだけですと地域住民に公開説明をしたり、HPで公表している

政府投資資金が幾らで、企業側が幾らで、税収見込みが幾らで、
今後の人口増見込みが幾らだから、この規模が必要だと計画を出して、
更に、大学等の第3者機関に調査を依頼して、建設内容のチェックを行い、
更に建設中に26回の環境評価を行い・・やっと、完成する 

計画から完成まで、26回の環境評価て多くない^^;;

凄い、繊細に遣っている

それだけ、過去に問題が多く発生して住民の反対運動により、
計画その物が、中止に追い込まれた例が一杯ある・・・

凄い神経質になっている^^;;日本でも、遣らない位、チェックが厳しく
稼働しても大通り沿いにモニターを設置してダイオキシンの残量等のモニタリングや
発電量や公害の排出データを24時間一般市民に公開している

日本では、あり得ない位、厳しく監視されいる
だから、稼働率の精度は、高く信頼できる

唯、データを改ざんする奴がいるから、問題になる^^;;
だから、厳しくチェックされるようになり、余分なコストが必要になる
そんなの、自業自得だよ・・・

一番、信用できないのは、一般人のゴミの捨て方
お前らが、無茶苦茶なゴミの捨て方をするから、コストが高くついている

その処理全部に、税金を投入しているのにな・・・中国人にゴミを分別して出せ
何て、そもそも 無理なんだよ^^;;

集めて来て、手作業で分別している・・・その分、人件費も運用コストも高くなっている
出す時に、分けていればコストは下がる・・・一般ピープルには、それが理解できない^^;;

お陰で、ゴミ収集は、発電よりも高い金が、政府から補助金として出る
燃やすのが、1t 60RBM 1t集めて、150〜350RBM頂ける^^;;

発電所建設して、投資額3.6〜6億RBM ゴミ収集システム 投資額0.3億RBMで補助金は、3〜5倍出る

売電があるから発電所の方が今は良いが、電力買い取り価格が下がれば、
ゴミ収集の方が、利益率が遥かに高くなる^^;;

中国、一般ピープルはゴミを集めるのに高額の税金が投入されている事を
全く理解しようとしない・・・だから、企業が儲かるんだけど^^;;

これか先、何十年も中国一般ピープルが、ゴミを分別して出す何て世は、来ない
ゴミ収集は、高収益産業に今後、発展していくと考える

どうせ、ゴミ分別も外注で、丸投げして1t幾らで遣って最貧困層の、仕事になっている

機械で遣れば、良いのに、機械で遣らない・・・
首創環境も北京で、稼働させているのが、94%分別すると書かれているのに、
それが、全く増えて行かない・・・何でや?

>>最貧困層の、仕事を奪う様になる・・だから、普及しない><

ゴミ収集は、農村の最貧困層と都市部の最貧困層に継続的に安定した仕事を与えている
この経済効果に付いては、中文で投稿されている

まあ、複雑な問題だよな・・・

524>>の数字の羅列が、理論上の数字になる
あれは、現状の受注分だけでの計算だから・・これから先、受注が続けば
あの先も、同じペースで完成が増え続けて行く

自分は、23年までがわかればいい、 
そっから先の事何て、知ったこっちゃない

527 :2018/10/08(月) 14:18:16 ID:klNZHtZw0
quote.eastmoney.com/center/boardlist.html#boards-BK07281
环保工程 A株上場の建設-運営を行う企業
ボロボロに売り叩かれている^^;;

quote.eastmoney.com/center/boardlist.html#boards-BK04941
节能环保 環境製品を製造する企業

环保工程は、数字は毎年増収増益を続けているが、PPPが減ったて事で
将来のインフラが、減るので成長性がDWするのと、営業CF問題で成長性が
不透明で売り叩かれている

节能环保は、インフラが減るから売り叩かれている

環境は、年初から売り叩かれて底打ちする気配はありません^^;;
下らない物を作るなと言っているだけで、必要な物は作れと言っているだけなんだけど・・・

本気でインフラ計画を前倒しにしないと、ヤバイんでない?
前倒しにする所か、PPPサーバーから削除しているのだから^^;;

一体、何処まで売られたら止まるんだろうな・・・
人民元安で、下半期に3つ商業稼働に入った増益分が相殺されるし・・

p.reuters.com/article/pboc-ratecut-idJPKCN0QU18120150825
2015年の上海の暴落時の金融政策
あの時は、節目の3000Pを割り込んだから、不安払拭の為に遣った

今では、2700Pを割り込む・・この説明は、どうつけるんだ?

seisakukinri.nekokuro.jp/543
政策金利の推移 2015年10月に4.35を付けて下がっていない
それでも、過去最低の水準となっている

金利を触った位では、どうしようもないんでないの?

量より質だと、旗を振っているのに、量に戻る政策に転換する事は無い

2015年末に本土の評論でこの方向に向かうと言われているから、
そうなんだなと、理解はしていた

その時に、奴らは経済を減速させるのは環境政策だと言っている
環境改善は、絶対に必要だがそれにより、経済が失速するのは、
心境としては、複雑だと書かれていた

だから、全部売って首創環境につぎ込んだ・・・此処までは、間違てない

米中貿易摩擦は、その遥か後から付録で出て来た話であって・・・
米中貿易摩擦は、ITの覇権争いだて見方の方が多かったんでない?

中国の製造2025でIT産業が、高度に発展するのが米国は面白くないんだて
内容の話は、読んだけど・・・

弱に付け込んで仕掛けられたて、本土の評論も読んだが、
敢えて国内では、環境問題の事は触れない・・

経済減速の責任を、貿易摩擦に全部押し付けて環境規制の事は、一切触れない
環境基準を上げれば、企業を閉鎖する奴も一杯でるし、失業者問題も発生する事も
わかっていた

ここぞとばかりに、貿易摩擦に全部問題を転嫁している^^;;

田代氏のメルマガでは、本当に経済を失速させたのは環境規制だと言っているが、
世の中、全員が貿易摩擦が原因だと言っているから環境規制が隠れたけど・・・

良いんだけど、指数に引きずられて環境企業の株価も、ズルズルべった・・・

何時か、ファンダメンタルが株価を抜く時が来るが、
毎日毎日、下がりゆく株価を見ると間違っているのか?と不安になる^^;;

强泰环保 01395.HK こいつと、株価が一緒になっている><
首創環境 こいつと同じ株価に成程、価値が無いのか?

528 :2018/10/08(月) 17:38:31 ID:klNZHtZw0
中国天楹 シンセン上場の環境企業が、スペインのUrbaserを買収するそうだ・・
Urbaserが、世界20各国で事業展開している企業

2016年売上 127億RBM 2017年売上 135億RBM 当期利益2016年 1.5億 2017年3.5億RBM
営業CFが毎年、20億RBM出しているそうだ

買収金額 88億RBM

買収する中国天楹は2017年実績 16億RBM 純利益2.2億RBM どうよ?
2016年売上は、9.8億RBMしかないのに・・自分の10倍規模の企業を買収する

中国天楹の売り上げは、国内だけで16億だから、
2018年の首創環境の国内の売り上げと利益によく似ている

中国天楹は、数年国内の投資金額が少ないから2.2億RBMの利益が出ているが、
中国天楹が、良く利益を出す体質て訳でない

投資して、商業稼働して利益を生むまでに2-3年掛かるからその間に次の投資が
無ければ、これ位の利益は上がる

次から次へと、設備投資が連続するから利益が上がらない・・・

光大見たいに、設備投資額を短期間で回収できる程の額の投資を
すれば年20-30%成長出来るが、それには、2年で100億受注する位の
ペースでなければ、あんなふうに連続して増収増益にはならない

光大の受注と投資を、遡って調べても2013-2014年の1年間で200億受注している
200億の受注が、2016-2018年の業績になっている

2017年に、700億受注しているから2021-2023年の数字を大きく押し上げる

企業の規模を大きくしておかないと、中国天楹見たいなバカが出て来るから
本当に、のんびり何てしていたら買収されるようになる^^;;

売り上げ130億RBMの本土の上場企業はない TOPが112億だから
中国天楹がA株環境関連上場企業40位から売上TOP企業になるwww 

は? だよ 

本当に、企業規模を大きくしておかないと買収される><

ちなみに、ゴミ発電を所有するA株上場企業15社で、市場占有率が40%
光大が25%だから、全部で65%

本土の上場15社の内、9社が民間企業で規模が小さい
この9社は本来、買収の対象なんだよなwwww

此奴らも、生き残りをかけて途方もない物を買収して巨大化しないと生き残れない
中国天楹を買収するには、120億RBMは必要になる・・・しんどいよな^^;;

それなら、他を買収しようかになる

規模を大きくしておかないと買収の対象にされる

米国の2大固形廃棄物企業の1社の資産は、2650億RBMで中国の企業何て、
屁みたいな物だと、自分達でさげすんでいる^^;;

市場規模の割に、1社の市場占有率が低すぎる><

















普通の、上場企業は中国天楹位の規模と利益にしかならない




首創集団が、BCGNZを買収した時と同じ事を言っている
中国に無い物を買収する事で、補い今後の内外の展開に活かせると・・

のれん代と借入金の金利負担は、莫大になり、赤字に転落する

529 おまつ :2018/10/09(火) 21:07:07 ID:OKpy4As60


530 :2018/10/09(火) 22:42:47 ID:klNZHtZw0
本当に 乙ですよ めちゃ面白くない>< 

2015年,首创环境在境内投资的固废项目遍布十多个省市,截至2015年底,处理总规模超过22000吨/日,
已有的生活垃圾焚烧项目共12个,垃圾填埋项目4个,垃圾分选或环卫收运项目共3个。

2015年末の総受注が、日22000t 発電所12 埋立 4 ゴミ分別等 3
2018年の今日現在の総受注が、日46000t + 廃家電320万台 危険廃棄物6 生ゴミ 6 ゴミ取集 13

2015年末から見れば、受注は金額は3倍以上になっているのに、
株価は2015年末から80%DWしている・・・は?

受注額だけ増やしても前に進まない><

そんな事、言っている間に、今日も河北省でPPPを受注している
日900t位の規模だと思うけど・・規模は出ていないが、
人口から割り出すと、こんな物だ

河北省 4つ目だが建設しないで、受注ばっかり増えて行くが、
中国・・インフラが全然進まない><

水利の投資は、前年比-9%だし 固形廃棄物は、+30% 
固形廃棄物で、5000億RBMまで受注が膨らんでいるのに建設しない

環境関連だけで、1兆RBMのインフラ対策が出来るのに・・・やらない
これだけ、インフラが進まないのだから、経済対策もクソもあるかww

受注ばっかり膨らまして投資をしないのだからお手上げ(/・ω・)/

インフラを遣らない
先に、小型株を処分する 売る物が無くなったら、大型株を売る

これ以上、小型株の何を売る 売る物は、ないのだから大型株を売っとけ
そもそも、景気対策何てインフラ投資しかないのにやらない

PPP8兆元あっても、・・・絵に描いた餅・・

PPPが、進んで8兆元の経済対策が起こるんだ・・・お花畑に、蝶々が飛んでら

PPPの整理が、一段落したからそろそろと、期待感を持っていた本土の奴らも、
8月のインフラはマイナスがでて・・・崖から突き落とされた

今頃、本土で株を買うバカはいない

環境関連が、何でこれだけ受注が増えているのに株価が下がるのか?
実際の投資が止まっているから下がるんだよ

そんな事は、世界中 皆知っている

受注しているだけでは、仕方が無いだろう・・
何時出来るかわからないのに・・・おっしゃる通りです

実際に、稼働しない限り金にはならない

531 :2018/10/10(水) 21:20:22 ID:OwnmamsM0
なんだなんだよ PPPが一変している
今日のニュースだと、2、5兆元が契約されたとなっている
一ヶ月 見込みよりずれ込んだ可能性が、あるのかな

これが、本物なら上海も底打ちしたかも。。。。後で、答え合わせはやろう
悲観論が、一蹴されて強気になるかも

PPPは難しい。。。。昨日の河北省の受注でも、首創環境がデータベースに
登録されていたのかと、専門サイトが書くくらいだから、わからないんだよ
入札とは違って、政府側が誰を資本参加させるかを決める

例えば、総額10億元のプロジェクトを計画する
政府が、8億分をやります
残りの2億分を、民間資本を導入します

2億を、更に2つのパーツに分けて、2社を参加させます
誰を、資本参加させるかは公開されていない。。。蓋をあけるまで、誰もわからない

昨日の場合は、3つにパーツが分かれて、2社は中鉄の子会社
道路や学校建設などが、そのプロジェクトに含まれるている
単純に、何かを目的を持って1つ作りますでない。。。
昨日のは、都市環境整備になっていた。。。余りに、アバウトすぎる

首創集団の正式名は、北京都市開発集団 北京市の都市開発をする為の企業
特定の業種に特化した集団じゃない。。。。範囲が広い
改めて、都市開発企業。。。と見なおした

PPP このまま、順調に行けばいいね 色んな問題がクリア出来たのかも?
わからない。。。

PPPが順調に、行き始めたらあいつが、鬼の首を取った見たいに、
書きまくって来る。。。w ww


気分的に、落ち着いたwww

532 :2018/10/12(金) 22:17:00 ID:klNZHtZw0
media.rakuten-sec.net/articles/-/16751
楽天証券に出ている中国中鉄の評価 中国銀行のレポートをそのまま、
日本語に訳している

>>「政府は明らかに、インフラ投資を景気下支えに向けた主要手段に位置づけた」と指摘。

>>同投資額は1〜7月に前年同期比1.8%増まで減速し、続く8月は前年同月比5.9%減。
予想に反して、全く持ち直しの兆しを見せなかった。

この時点で、本土は総悲観になった・・もう、ダメだ・・・お手上げだ・・もう、無理・・
この言葉で、埋め尽くされた

米中貿易摩擦 何て、全く関係ない>< 
下げている、理由を米中貿易摩擦にこじつけても仕方がない 

>>投資予算不足に悩む地方政府が、中央の方針に対応しきれなかったもよう。
実際、多くの省は財政難、資金調達難に直面しており、インフラ投資を支えるだけの
体力がないのが現状という。ただ、NDRCは今回の記者会見で、インフラ投資の強化に
向けた意志を鮮明にした。

>>NDRCは今後、インフラ投資を主導するとともに、すみやかな投資の実施に向けて他省庁と連携する見込み。
また、ロケーションの決定や土地・海の利用法、環境評価などの点から新規プロジェクトを迅速に処理し、
建物解体や公共施設の建設、資金調達への支援も加速させることになる。NDRCの最大の目標は、
プロジェクトをできる限り早期に始動させること。鉄道や道路、地下鉄、水力、エンジニアリング、農業、
環境保護などのプロジェクトがその主な対象となる。

何で、財政難なのか?旧態以前の、古いインフラが完成していない所に、
新たに、鉄道や道路、地下鉄、水力、エンジニアリング、農業、環境保護が
追加され方向転換しろとなったから、新たに金を集めないといけない事態に
陥っている

今まで、目一杯 右に傾斜しているのを突然、左に方向転換しろとなっているから、金が回らない
旧態のインフラ計画を中止するか、完全に完成させて旧態の追加のインフラを遣らないかの、
2者択一しかない

旧態のインフラを、減速させて鉄道や道路、地下鉄、水力、エンジニアリング、農業、環境保護に
何時かは、完全に方向展開できる時が来る

>>受注していないと完全に方向転換しても、建設はない><
受注額を持っていれば、最初に建設が始まり金回りが良くなり
次の投資に、金を振り向けられる

良い循環しか生まれない・・・溜息を付きながら、悪態を付きながらその時を待つ

受注額に応じたPREまで買い上げられると思っている

完成するんだからそれに応じただけの利益はほって置いても出る
成長性が、市場がどうだの糞だの 考えた事もない

持っている物を完成させるだけで良い

難しい事は、望んでも無いし わかる筈もない^^;;

月を追うごとにインフラの伸び率が鈍化している事実、位しかわからないww

 お姉さまの、歌詞ではないが・・

 やまぬ雨のように 考え続けよう
 あなたのことだけを 考え続けよう
 世の中のことなど振り向きもせず
 不安を予感して泣く赤ん坊たち
 不安を予感して恋する大人たち
 未来は嘘をつく 予感を嗤(わら)う


とにかく、考え続ける・・・何で、株価が下がり続けているかを間違う事無く
そして、何時か、方向転換して右を向いている者が左を向く時を・・・

>>受注金額を上乗せしろ 総受注300億を、2020年までに遣れ><

数字では見えないが、PPPの受注額が光大に大きく劣っている
何て事は、絶対にあり得ない

2015年に、PPPが本格化するを材料に、0.3から0.86まで跳ね上がった
PPPが本格化すれば、首創集団が大量受注するて事を市場は知っている

理由は、首創集団が投資プラットフォームその物で地方政府の、
都市化に向けたインフラに出資しているから、その傘下の企業が、
受注する事を、市場は皆知っている

PPP全盛期になると、今までの入札方式から資本参加型に代わり
今までの、入札が主流の不透明な受注形態から大きく変化していく

金を出した奴が、その仕事を取る・・その方が、公平
金も出さない奴が、受注する何て・・・決定の理由がわからない

それを、公平化するのが、PPP 
金を出した奴が、受注すると非常にわかり易くなる^^;;

その代わり、金が無い奴は参加できないて弊害が出て来るが、
それが、問題化するのは、随分先の話だ・・・

金がある奴が、この業界は生き残る

533 :2018/10/13(土) 11:34:50 ID:klNZHtZw0
www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-05/P0GWCN6JTSE801
2017年末から、中国のインフラにブレーキがかかる事は、予想されていたが
その予想よりも、大きく下振れしている

jp.wsj.com/articles/SB11882099075716404351504584436441500651588
インフラが停滞してい背景

jp.reuters.com/article/china-economy-projects-idJPKBN1L109A
7月は、承認が大幅に増えたから8月は大幅増になると期待されたが、
現実は、-5.7%に落ち込んだ・・・だから、総悲観となった><

国家発展委員会が幾ら旗を振っても、現実の地方政府に財源が無い事が
改めて意識された

www.dir.co.jp/report/research/economics/china/20180522_020104.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9+%E6%8A%95%E8%B3%87%E9%A1%8D%27
PPPのリスクが、3Pに書かている PPPは企業側の努力では、どうしようも出来ないリスク面がある

>>、インフラ投資は投資金額が大きく、投資回収期間が長期化する上、政府による計画の変更・不履行リスクや投資回収計画の甘さ、料金改
定の難しさなど、自らの経営努力では如何ともしがたい問題がある

ゴミ発電所の投資資金完全回収は、通常10年 稼働して、10年掛かる^^;;
だから、ハードルがクソ高い>< 年数が、必要だと言うのは、こう言う事

光大が、環境事業に参入したのが2005年 今、13年経過しているから
2008年までに、稼働した奴がやっと投資資金が完全回収出来ている
首創環境の場合は、第1号が2015年完成だから、2025年まで掛かる><

と、言っても光大も、2013年からの投資が莫大になっている
2013年〜の完全回収は、2023以降になり、通常は年を追うごとに利益率は
上がらないといけないが、それ以上に新規の稼働が今後増えて行くから
回収が追いつかない為、利益率は、横を這うしかない

それなら、投資しないでじーとしておけば、利益は増えて行くが取り残されて
将来、買収されて無くなっているとか・・・

jp.xinhuanet.com/2018-08/16/c_137395324.htm
インフラ投資加速で、経済が底打ちするのか?

>>中信証券の諸建芳研究員の認識では、インフラ投資の中国経済への影響力は外需を遥かに上回り、
仮に下半期の財政政策が力を発揮すれば、中国経済も底入れし、反発するとの見方を示している

米中貿易摩擦で影響を受けるのは、ITであってインフラ関連企業には何の関係もない><
問題が、別だから・・・問題は、解決しないが景気下支えの為に最終的に、財政出動するしかない

景気減速 = インフラ増大 これしか、あり得ない
右を向いている奴を、左に向けたら良い

取り残されるインフラは此処で終了・・・これから先が、もう無い
倒れない程度に、遣って徐々に縮小していく

石炭や鉄鋼企業に何時までも、金をつぎ込んでいる場合じゃない・・
そんな、無駄な金を使う余裕なんてない

ど素人には、この摩擦は米国が圧倒的に不利に見えるんだけど?どうよ
痛手は、米国の方が圧倒的に大きいと思う・・・もう、面子の問題で引くに引けない 

貿易摩擦て言葉よりも、貿易戦争て言葉に変えた方が良いと思う
「勝か負ける」しか、選択肢はないわけだから

勝っても負けても、一番痛手が大きいのは米経済だと思うwwww

米のインフラは、右肩上がりになっているが、国内製品だけで遣れば、
その価格は、莫大な額になる・・・増大する投資額を、何処で捻出するのかな?

何を、遣っても上手くはいかない様に見える・・・

米経済が、どうなろうが首創環境には関係ない 地方政府の財政問題の方が
影響度は、遥かに高い

それに、目を瞑っても中国はインフラ投資を増大させていく

当たったいると思うけど・・所詮、ど素人の考えだからwww

534 :2018/10/13(土) 23:36:32 ID:klNZHtZw0
吳忠市首拓環境科技有限公司が新設された
公告では、ゴミ回収事業を受注したと出ているが、
環境保護施設の建設・運営と産業廃棄物の収集(有害廃棄物および国内の禁止事業を除く)
環境保護機械・設備製造、土壌浄化、生態再生、環境工学設計、施工*****
(法律で承認されたプロジェクトは関連部門の承認を得て実施することができる)

このプロジェクトも、先々拡大する・・w
吳忠市は、人口123万人 1200tの発電所と工業用廃棄物処理を遣るんだろうな

潜江市生活垃圾焚烧发电
だめだこりゃ・・完成まで3年掛かる・・今、建設予定地までの道路の入札が始まった
このパターンは、3年掛かっている

中々、一足飛びには完成しないな・・・

2017-2022年の環境5カ年計画の終了に向けて、何時までも始まらなかった
プロジェクトが、始まり始めた・・・

荒地に建設する施設は2018年中に、受注しないと2022年に完成しない
工業団地に建設する奴は、2020年受注でも完成するけど

532>>NDRCの発表後に、専門機関から出された2022年の完成数は、
2018年比の丁度2倍になっている

この機関は、国家発展委員会(NDRC)の指示で完成数が2018年末の完成数の
2倍に達すると見ている

2001-2018年まで18年掛かって完成した数が、
今後4年で、同数が完成すると分析している

右を向いているのが、やっと左を向いて動き出すて事だと考えておこう

幾ら何でも、国家発展委員会が遣れと言っているのだから地方政府は、
無視できないだろ・・これに向かって、金が無くても進むしかない^^;;

又、地方財政を圧迫しますwww 
何かを止めて、新しい事をするしかない

一番の槍玉は、不動産の借地料に頼る政策からの転換だと思うけど・・
これが、限界に達していると言っているから

不動産開発を、抑える為に政策金利は下げれないんで無いかな・・
不動産開発は、低価格住宅を建設した良いのにwwww

低価格住宅は、PPPの中でも重点政策なのに
利益率が高いから高級住宅を作りたがる

PPPは、一石二鳥でなく一石三鳥の政策だからPPPは、止まらない
中国は、PPP拡大から引き返す事は無い

535 :2018/10/14(日) 16:24:21 ID:klNZHtZw0
インフラ投資
www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-31/PCQLO76JTSE801
www.sankeibiz.jp/macro/news/180802/mcb1808020500009-n1.htm
www.nam.co.jp/news/mpdf/180726_tj2.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E6%8A%95%E8%B3%87%27
search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/fund/report/fund_shiryou180816_18.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E6%8A%95%E8%B3%87%27
jp.xinhuanet.com/2018-08/02/c_137363687.htm

何処を読んでも、インフラ投資は反転すると言っている

問題点
www.sankei.com/world/news/180902/wor1809020013-n1.html

これは、調書と問題を端的に纏めてくれている
blog.goo.ne.jp/terufw/e/8ab6ebf7d1f8c82591148c54d6c40766

株は、ネズミの大群の移動と同じで、先頭の奴も後ろから押されるから止まる事が出来ない為、前しか進めない
最後は、海まで移動して全員溺死するてイソップ物語を子供の時に読んだ^^;;

トレンドて、ネズミの大群の移動と原理は同じだよなwww
売りたい奴が全員売り切ったら、新しくトレンドを描き直せば良いだけなんだよ
難しい、話ではない様に思う
 
指数が下がるから、関係ない奴も撒き込まれる^^;; 
誰を、売り切りたいのか知らないがさっさと売り切れよ 面どくせー><

PPP投資産業
japanese.china.org.cn/business/txt/2016-10/20/content_39531138_2.htm

全18分野 
エネルギー、交通運輸、水利建設、生態系建設・環境保全、地方公共事業、都市総合開発、農業、林業、科学技術、保障性住宅改善プロジェクト、観光、医療衛生、高齢者介護、教育、文化、スポーツ、社会保障
余りにも、アバウトはわかりにくいが、筆頭は、鉄道と高速道路

PPP第3弾で増えた分野 レコードチャイナの記事をよく読んでおけばわかる
既に第4弾が出ているが、傾向は同じで増え続けている分野は第4弾では、更に増えている
トレンドで、その分野のインフラに力を入れますて事だから

観光事業等の伸び率は、高い 何で、観光がPPPなの?観光に力を入れているから
民間資本を導入するテストパターンが増え続けている

投資が継続されるかわからないから・・・自分的にはPASS

一度作ったら、30年間継続して安定して景気に関係なく収益を上げ続けてくれる物が良いな
やっぱり、インフラはBOTが魅力だよ、建設してメンテナンスだけで回収するより

運営 + メンテナンス料があるから、収益が2,3倍になる
運営で黒字化しれいれば、BOTはめちゃ美味しい

荻原環境のHPを見れば、運営の部分がわかりやすく書いている

自治体は何で収益を上げるの?運営を任せるのだから、リスクもないが収益源も無い

>>税金で収益を上げる<<
 
運営を委託した企業がキチンと利益を出してもらわないと、税金も徴収できないから赤字になる

今までは、ビルドしてそのまま引き渡すから企業側にリスクは無かった
自治体が運営で、赤字になろうがどうしようが建設費を貰えば、企業側は、それで良かった

PPPになると、運営がかならず付いてくるから、<<自治体も企業もリスクを背負え>>
だから、参入に対して企業側が消極的になっている

中央政府が行う上下水道/ゴミ発電所建設は、PPPしかやらないと決まっている
嫌なら、参加する必要はない 

中央政府が遣るPPPを受け続ける事が、国からの信用を得る最良の方法だと思う
全て黒字化する何て無い 赤字になるPPPもある
それでも、遣り続けていれば段々と信用力が付いて、更に優良なPPPに参加できるようになる

大昔に、長野の北野建設の社長が、書いていたが戦後の日本でも同じ様に政府発注の建設時期があった
当時は、民間発注の仕事の方が利益率も高く、政府発注の仕事は不人気だった
北野建設は、それをマジメに請け負い続けた。仲間業者は、何でそんな安い物を受けるんだと、
バカにされたが、バブル崩壊で民間の仕事がなくなった時に、政府の仕事を嫌がっていた
仲間企業は、皆倒産したと言うのを読んだ

536 :2018/10/14(日) 16:27:52 ID:klNZHtZw0
中国の公共事業は、民間発注てのは無い、PPPはリスクがあるから参加しない何て、
言っていたらその内に、地方政府発注の建設だけの仕事は減って行き本当に、
仕事その物が無くなる

今は、PPPが地方政府の総投資計画の10%超えてはいけないとなっているが、
キチンと、法整備や資金確保の整備されてくると、10%が20%になり段々と増えて行く

上下水道/ゴミ発電所は、中央政府がPPP以外遣らないのだから、地方政府も右に倣えでPPP以外は遣らなくなる

今までは、企業が受注する為に、賄賂で渡した金を投資に回させる腐敗防止の役目も担っている。
だから、中央政府の公益事業はPPPにすると決まった

今までは、個人や組織に賄賂を贈って仕事を取っていたのを、表で全て、金の流れを処理するようにする

PPPだと、不正は起こらないて論理だが、運営てリスクが企業側に付くから参加を渋る企業が多い
運営するノウハウが無いのに、運営しろと言われてもな・・・出来るのか?と不安になる・・当然だ

PPPで遣ると言っているのだから出来る所が、請け負えばいい 出来ない奴は参加する必要はない
そうやって自然に、大手企業に仕事が集まる様になっている

首創環境の場合は、発電所の炉と汚泥乾燥のコア部分を青島荻原と共同で首創―荻原モデルとして開発を遣っている
そのモデルを、首創環境が建設する全ての施設で使う事で発電所の運営を標準化させるのと、
建設においては一番高い炉の価格を一番に確定させる事で、全体の予算組がしやすいてメリットがある

>>この部分・・受注しました投資金額は、3億6千ですと発表される
受注しましたと発表される前に、全てが決定しているwww
見積を全部積み上げたら3億6千でしたなんだよな

入札は、この金額でこの方式で遣ってくれる企業に入札してもらう

PPPは、全部事前に決まっている^^;; だから提案した数で、受注量が決まって来る

その第一歩が、首創集団による省や市との戦略協定 + 投資ファンド設立
この戦略協定も、どこの分野で戦略協定を結びますとかいてあるから、
何を、受注するかも、わかる様になっている^^;;

ある意味、もの凄く 親切・・・受注を発表する3年位前に協定を結んで、
どの分野で結んで、総投資額は幾らでと必ず、地元の新聞が取り上げてくれる

首創集団の総投資額が100〜200億RBMになるから、市としても大きなインフラになる
から、地元新聞社が必ず、記事にしてくれる

首創集団の総投資額は、全体の投資額の10%を超えてはいけない

首創集団が、100億投資すれば、全体の総投資は1000億て事になる
総額1兆6千億円のインフラ投資となれば、一大インフラだから
地元新聞でも取り上げるww

わかれば、わかる程、PPPは面白い・・・中国は、腐敗防止の観点からPPPを、
全面的に推進すると考える

537 :2018/10/15(月) 22:33:39 ID:klNZHtZw0
ん〜 クソ見たいなのを次々と受注する・・
安徽省で、埋立処理場の閉鎖事業を49万RBMで請け負っている
先日の、昆明市も埋立処理場の閉鎖事業はまだ1億1千万だっが・・

この49万RBMてなんやねん・・・しかも、工期が360日て・・

発注元の安徽省大通区が書いているが、国の仕事に積極的に参加してもらい感謝します
大いに、感謝してくれ><

こんな、ゴミの様な仕事を請け負いながら信用力を上げて行くのはわかるが・・・
幾ら何でも、遠回りしすぎでないか・・・この仕事が、生きるのは何時なんだ?

満杯になった埋立場を閉鎖する仕事が、溢れかえっている><
土壌改善で埋立地を使える様にする事業はある・・
問題は、再利用できるようにして何をするのか?がわからない

この先が、10年位続いて行くのだろうが・・・本当に先の長い取り組みだ・・

PPPデーターベースに登録されている総額が、11兆1千億RBMまで膨らんでいる
リーマン後の財政出動が4兆元だが、その2.5倍ある・・・

この内、首創環境分が幾らあるのか?・・・150億位かな・・・

538 :2018/10/16(火) 22:12:07 ID:klNZHtZw0
宁波市餐厨垃圾处理厂PPP项目一期工程于2017年6月18日正式开工建设,建成400吨餐厨垃圾+40吨地沟油处理厂,
二期新增处理能力200吨。项目于2018年8月建成进入试运行阶段,11月正式商业运营。

浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目(IMF融資の財務部主導のPPP)
2016年6月に受注の公告が出て、第1期が2017年6月に建設が始まって、2018年8月に試験稼働に入って
2018年11月から商業稼働に入る・・・・長い><

総処理能力が800tなのに、第1期で440t 第2期が200t 640t? 第3期があるのかな?
最終完成は、2022年・・・第2期は2020年か2021年に商業稼働に入る見通し

もう一発、生ゴミ処理は江苏省扬州市餐厨の第2期日100tが年末に完成する

江苏省扬州市危险废物焚烧项目 危険廃棄物年3万tが、10月に完成だから
もう、完成しているだろう・・6月から処理用に廃棄物が100t運び込まれている

末广东省惠州市区垃圾焚烧发电项目が日1600tが点火予定 
首創環境で2020年までで稼働する最大処理
9月5日に、施設内の空調の入札が行われた・・施設内の空調設備だから本当の最終段階に入っている

北京市朝阳区建筑废弃物资源化利用中心项目
これも、2018年末が完成予定・・・8月11日の北京市の地元新聞では、
2018年完成と書いているから、計画通り進んでいるよ

山西省晋中市餐厨废弃物处理项目 こいつは、6月頃から商業稼働に入った
此奴が、完成したから第2期の発電所建設が、6月から始まった
造成は、終わっているからこれは、来年には完成する

造成するのが時間が掛かる><2015年4月にスタートして2年造成に掛かっている

山东省淄博市临淄区危险废物综合利用及处置中心项目
2019年9月完成の計画になっている・・こいつも、造成は2016年末から始まって完成が、
2019年9月・・・長い・・・本当に長い間・・待ち続けている

毎日、ウダウダグダグダ言っていても、こやって時間が来れば完成する^^;;
完成稼働すれば、売り上げも上がり利益も上がる・・当たり前の事だけど

2019年は、これらが稼働しても、更に新しいのが完成しても
BCGNZの買収で15億使うから、金は残らない・・・・・

2020年まで、我慢しろ 2020年にも新規の完成は続く><
グダグダ言いながら、待ち続ける・・・

539 :2018/10/17(水) 22:06:58 ID:klNZHtZw0
www.shedejie.com/com/capitalenv/
面白いサイトを見つけた 興味深い話が満載

首创集团总经理李松平一行调研首创环境经营工作
首創集団のNo2が、首創環境の第3四半期の工事経過と2019年の見通しの報告を受けた・・・
計画通りに、進んでいる事を確認したんだって

首創集団は、環境の次の開発段階へのさらなる支援を行うと表明している
今の、首創集団の上場6社の中で一番勢いがあるのが、首創環境だよな・・

もっと支援してください

北京市国资委监事会主席王建新一行调研首创环境惠州项目
9/19日に北京国資委員会のTOP王建新が、恵生プロジェクトを訪問・・・もう直ぐ、完成する

将项目打造成首创环境在珠三角及粤港澳大湾区资源与环保领域的示范工程和标杆项目。
このプロジェクトは、マカオ-珠海―香港を結ぶ大橋の経済区の環境保護分野における
実証プロジェクトおよびベンチマーキングプロジェクトに指定されている

だから、北京国資委員会のTOP王建新が出向いて視察を行った
重要プロジェクトには、北京国資委員会が必ず出て来る
このプロジェクトを受注させたのは、北京市だよ・・・

北京国資委員会 = 北京市に牛耳られている代わり全ての最終責任は、北京市が取る

江西省瑞金市生活垃圾焚烧发电厂有望年底投产
瑞金プロジェクトの第1期は、年末に稼働予定(400t・・・小さい><)
2017年は、800tのプロジェクトだったが、今は1200tに拡張している

news.bjx.com.cn/html/20181015/933830.shtml
最新の建設現場の写真だけど、この状態で年末に第1期が稼働するて
煙突が立っているとしか見えないが・・・直ぐに、第2期建設に入る

段々と、完成が増えて来たが、2019年は買収があるから金はない
2020年決算まで、金はない

540 ? :2018/10/18(木) 21:38:28 ID:q2fVWBNQ0
追加で5000万$が明日、グリーン市場に上場する 先行の2憶5千万$と統合して
3億にするんだって・・・・トータル20憶RBM集めた

返済は、2021年10頃の満期 主幹事は、モルガンがやっている

これで、資本金を増やした分全部、借り入れ48憶RBMになり
2021年までの運転資金は、100憶RBMある^^;;

2018年中間時の総受注が、147憶で投資し済が47憶 残りが100憶・・
足し算 引き算をしても金は、集まった

今投資している47憶が、完成稼働して32憶を返済に回す
今回、借り入れた30憶を次の投資に回し、2021-2022に返済する
平安資産と外で組んだファンドで50憶RBM投資する・・・返済期限はないから

65憶RBMが、常に建設するために使われているてイメージでいいのかな
これなら、日1万t建設するのに20-24憶だから、3年グルグル金を回していける

平安資産の50憶RBMは、返済期限がないから本当にでかい><
2021-2022年の山を越えたら、銀行からの借り入れは15-20憶で間に合うと思う

年の投資額が、24憶を超えてきたら別だけど・・
その時は、年間で日幾ら建設するのか??

光大でも、年間で日1万t位の物だから、それ以上になるとは思えない
PPPが、馬鹿見たいに隠れていたら、それはわからないが・・
150憶位の物だと思うけど・・・

2021-2022年までの建設費は、全額確保できた




2023年には、147憶が全部完成するでないかwwww

おらが、無職になるのが2014年1月・・何とか、間に合ったよ・・本当に^^;;
全部完成してくれたら、後は安定配当を30年くれたら良い

年金 + α で良いんだから・・そんな、大それた事は望んでいない

541 おまつ :2018/10/19(金) 21:17:52 ID:OKpy4As60


542 ? :2018/10/19(金) 22:46:43 ID:klNZHtZw0
いいじゃない 固定資産投資が9月は大幅に増えた見たいね
利益確定に押し切られたが・・3日連続で空売りも増えているし

又、良くわからない記事が出て来た
正阳县与首创环境控股有限公司就生物质集中供热及发电项目签约仪式举行。
河南省駐馬店市正陽県で、生活ゴミ焼却プロジェクトは確かに受注しているが
この記事では、バイオマス発電になっている・・・

国能生物发电集团有限公司华中分公司正阳县生物发电项目
国能生物发电集团が投資者になって建設計画がある
どう見ても、単なる投資者であって建設―運営―譲渡には、関わっていない

国能生物发电集团は、どう見ても投資プラットフォームにしか見えない・・
国能生物发电集团と首創環境は、2017年5月5日に戦略協定を結んでいるから
BOTの部分は、首創環境なんだろな・・・

河南省駐馬店市は、人口830万人の大型都市 その中の正阳県は人口74万人・・
正阳県だけなら、日600tあれば十分だが、1200tを建設するから2〜3県を
カバーしているだろうな

駐馬店市全体となると、日8000t必要で1200tなんか全然足らない
これから、駐馬店市プロジェクトはこれからまだまだ成長する
その一環で、バイオマスがあっても不思議ではない

何も、言わないで完成稼働しました、だけが出るのかな・・
PPPは、本当にわからない

中文の中の、1行を拾い読みして、内容を確認すると、
発表しているのと全く別のプロジェクトなのがわかる

河南省驻马店市正阳县静脉产业园项目 このプロジェクトの全体は
総投資額が3600億RBMで、281社が参加する工業団地

3600億の中の、10や12億だから・・・屁みたいな規模なんだけど・・
この工業団地の総投資額が、5兆円だから・・・アホ見たいな規模

2022年が過ぎたら、地方政府が財政破綻している奴が出ているんで無いか
地方政府の財政破綻何て、最悪のシナリオも頭の隅に置いておいた方が良いかも

中国バブルの崩壊・・・コワ・・・

543 ? :2018/10/20(土) 18:51:06 ID:klNZHtZw0
宁夏回族自治区吴忠市市长喜清江一行拜访首创集团
雪球からの拾い物の記事
今年、宁夏回族自治区吴忠市のゴミ収集事業を受注したが、
ゴミ収集事業だけで、終わる訳がないと思っていたが、
宁夏回族自治区吴忠市市長が、首創集団本社を訪問して会談を行った
内容な、今年、宁夏回族自治区成立60周年の節目にあり
今後、水質汚染/大気汚染/固形廃棄物及び危険廃棄物処理政策を推し進めていく

首創集団と戦略協定を結び、宁夏回族自治区吴忠市に対してプロジェクトの提案を
行っていく事が、双方で確認した

最初の事業として、吴忠市に首創環境が吴忠危険廃棄物処理プロジェクトを立ちあげる事となった
吴忠市で既に瀚藍環境が、2200tのゴミ発電所建設が決定しているから、危険廃棄物処理プロジェクトを
首創環境が手掛ける

発電所だけに特化していると、参加できるプロジェクトも狭まるが遣っている事が手広いから、
色んな方面で参加できる。発電所は、瀚藍環境に渡したが、危険廃棄物/生ゴミ処理/大気汚染/
水質管理は、首創集団が全部引き受ける

空白の5年間・・・業績最悪期の中で事業の拡大をひたすらやった効果が、出始めている

1事業特化型の環境関連企業の成長性は、先々で危ないと考える
企業が乱立しているのは、ゴミ発電所・・
少ないのが、生ゴミ
市場規模がでかいのは、工業用危険廃棄物

工業用危険廃棄物は生活ゴミの何倍の市場規模だが、一番大手の参入が少ない分野
工業用危険廃棄物は東江環保がTOPを走っているが、このまま逃げ切れるかどうか何てわかりはしない
上位10社で、全体の10%しかシェアが無い

ゴミ発電所は、上位10社で65% 生ゴミは、0.1% 
10%何て成長段階と言える所までも達していない
ゴミ発電所の65%でも、まだまだ成長途中と言っている

現実的に、首創環境ですら決算書で受注は6と言っているが、
6は実施段階にある物で、計画段階を含めると13カ所まで広がっている

戦略協定を結んで誰と組みますが決まって、具体的な事業提案をする

最近では、光大国際も戦略協定を取り始めた
嫌、テンセントもアリババも戦略協定て文字を見る機会が多くなった

戦略協定は一度結ぶと、次々と結び直してその範囲が拡大していく

娘のゼミの中国人の子が言っていたが、中国人は信用するまで時間が掛かるが
一度、信用すると相手を裏切らない気質を持っていると説明してくれた
信用されるまでが、凄い時間と労力が必要だが、一度、懐に入ると今度は、
何処までも、仲間意識が広がる民族気質だそうだ

これが、中国社会構造で一番重要な部分だと思う

会社の中国事業部の奴も同じ事を言っていたのを思い出した・・・
手の平を返した様な、変わり様には付いていけないだってwwww

テンセントやアリババが各省と結ぶ、戦略協定はインフラでBOTで遣っている
地味だから全然、話題にならいけどインフラ投資は、IT企業にも仕事を与えている

首創環境の一番の財産は、首創集団が18省33市と結んでいる環境関連の戦略協定なんだよな
これがあるから、首創環境は成長する事が出来る

光大国際も18省 啓迪桑徳も18省に進出している

光大国際と首創環境に何の遜色がある・・雪球で、2社が双竜だと言うのも納得している

単純に、首創集団が結んでいる戦略協定の地域の投資が進んでいないだけ
東部を中心に、戦略協定を結んでいる光大国際が先に飛び出しただけだと考えている

今後、東部→中部→西部 東部→北部 に市場が拡大していく 誰がTOPに立つかなんてのは、わからない

誰が、どれ位の戦略協定を結んでいるか何て、過去の戦略協定の記事の
内容分析しないといけない・・・これは証券会社の仕事だし、ど素人に教えてくれる内容でもない

戦略協定 = 将来の投資の確約 

首創集団でも戦略協定を結んでおいて、一方的に途中で辞める何て裁判中の事例が、5つ程ある

戦略協定後、調査をしてどの方式でやって、環境に与える影響度を調べて
色々と、投資を行う それを、それを一方的に辞めますて政府がたまにある

それまでに掛かった費用の損害賠償を求めて人民大法廷に訴訟を起こす
戦略協定締結は、単純に調印しましたではない 調印から、全てが始まる

中国の固定資産投資額が増えれば、戦略協定数が多ければそれだけ全体の
計画が進んで現実の稼働が早くなるから、業績が上がるに繋がる

544 ? :2018/10/20(土) 18:55:56 ID:klNZHtZw0
emweb.securities.eastmoney.com/PC_HKF10/CoreReading/index?type=web&code=03989&color=b
今、資本金を30億に増やす為に自己株式を分割して総発行数が300億になっている
最新のEPSは、0.00055まで下がっているwww

今の株価は、2017年決算比 PRE30倍て事になる・・・株数が増えたからEPSは当然下がる

単純に、 PRE X EPS なら株価は、0.006 X 10 = 0.06になる

バカだからこれをどう処理するのかわからなかったが、
自己株式を償却しても、資本金は変わらないんだって・・ふ〜ん

142億株が今現在、総発行数が300億で158億株増えた事になっている

総発行数が、300億株になっているのは知っていたが、
これは、どう処理するのかわからなかったが、一つ、物を覚えた

勝手に、株数を増やして、 PRE X EPSで株価が半分になりますとなれば
皆、大投げ売りする^^;;

545 :2018/10/21(日) 09:42:35 ID:NfVf.7KQ0
EPSが半分になるってことは、明日は暴落かな。

株式を突然2倍にするなんて、この会社大丈夫なんでしょうか?

546 ? :2018/10/21(日) 21:56:47 ID:klNZHtZw0
>>自己株式を消却しても、資本金は変わらないんだって・・ふ〜ん

設立当初の株式の額面を変更して、倍増させて資本金を倍増させた
その為に増えた株式を消却しても増えた資本金はそのままで、
総発行数は、元に戻ります

自分も知らないから色々と、税務サイトを読んで見ました^^;;
へーこうやって、資本金て増やせるんだと知りました

今の、法定上の総発行数は、300億で登記されています
増えた分を消却すると、元の142億にもどりますwww

何故、資本金を増やす必要があるのかが大重要

総負債 ÷ 株主資本 = 60%以内に押さえないといけない
負債比率を、160%以内に押さえないと負債比率オーバーで
新規受注が出来ない流れになっています

そうしないと、負債比率が1000%を超えた様な奴らまで出てきて、
黒字倒産が増え続けている事に対しての措置です

この業界、上から下まで、仕事が溢れかえってそれを、借入金で全て賄うから
負債比率が、偉い事になっているのに、固定資産投資は1-8月まで伸びていない

つまり、手付金を払ったが回収が出来ない為に、資金ショートし倒産する件数が、
民間企業を中心に凄い数になっている・・・

仕事が溢れかえっているいるのに倒産件数が、右肩上がりで増え続けている^^;;
全体が、危機的状況だったのが5月まで

PPPは、1兆元消されPPPデータベースから外されるから銀行は融資計画を中止するw
後は、倒産するしかない状態だった

金融機関は、データベースに登録されているかどうかで、融資を決定していた
この業界だけで、1兆RBM消された

6月に入ると、各金融機関に向けて民間企業救済の為に融資をするように指示が出た
本土では、危機的状況から抜け出したと新聞記事が、そこら中で出た

此奴らも、無理しなければ倒産する事はないが・・・
仕事が幾らでもあるから欲出して、身の丈以上の仕事を請け負う><

請け負っても国が、地方政府の負債をコントールして、固定資産投資を
伸ばさない様にしていたから、更に倒産が大激増に拍車をかけた

大手国有企業でも、危険水準まで負債比率が上がっている企業があると、国は注意喚起している

その線引きとして、60%が適正だと指示を出した
1億RBM以上の入札では、入札資格条件に普通に記載されている

だから、資本金を増やさないといけないて、流れになっている

光大銀行が香港のグリーンファンドで3憶米$の金を集めて、
民間企業救済の為に、融資資金を確保した

グリーンファンドに金融機関が上場させるのは、そう言った背景がある
これから、香港のグリーンファンド市場を世界一の市場にすると、
香港証券取引所は言っている

此処に、上場しているファンドは、米$建て hk$じゃない

外資証券が、主幹事になって海外から金を引き入れいている
その中に、中銀が絡んでいたりと本土の金融機関が絡んでいる

首創環境の場合は、主幹事はモルガンだけど中銀も引き受けていると表明していた
他にも、本土系銀行が引き受けていたな・・・

光大銀行も、小さな民間企業の融資まで手が回らない・・・
国が再三 金融機関に、民間企業への融資をお願いし続けている

金融機関も、弱小の民間企業救済の為に金が回らないのが現状
その為に、グリーンファンド市場に上場させて金を集めている

此処で、金融機関が集めた金は環境企業への融資以外は使えない
この金を、関係ない所には融資出来ないww

こんな、大きな大きな流れがあるから、資本金を増やす必要あがある

首創集団が付いているからと言って金を集める事が出来ても
総負債 ÷ 株主資本 = 60%の壁で受注が止まってしまう^^;;

この業界全体の金の流れは、こんな感じ・・・結構、危機的状況だった

固定資産投資が増えないと、ゴネテいた

その日その日に読んだ事を書くから全体がどうなっている何て、わかりませんよねww

1-8月は、本当に大変な時期だったんですよ^^;;
9月に固定資産投資が増えたから、底打ちしたのかな?と思っている所

このまま、固定資産投資が増え続けたら良いな・・・

547 ? :2018/10/21(日) 22:05:03 ID:klNZHtZw0
ちなみに、法定総発行数が300億株になったのは、10月1日からデス・・・明日、暴落はないでしょ
するなら、10月2日から既にしています^^;;
300憶株て話が出たのは、本年6月の株主総会で決定していますので、
既に、4カ月過ぎていますので・・・問題は、無いと思います

548 :2018/10/22(月) 12:01:13 ID:oUdFergY0
300億株は発行可能株式総数で、発行済み株式数は変化してませんね。
株式を発行して消却してるなら、公告されるはずだと思いますが。

発行可能株式総数を大幅に増やしたのは、
大規模な増資を考えているからかもしれません。
pppで資金が必要だから。

549 ? :2018/10/22(月) 22:38:33 ID:klNZHtZw0
資本金は、10月1日付けで14億から30億にふえています
9月末までの資本金は、14,294,733,167RBMです

どうやって、資本金を増やしたのでしょうか?

中国会計では、資本金 = 株式数 だと認識しています
資本金が30億にふえたのであれば、それと同数の株が必要だと思います
額面が、0.1なので総発行数は300億でなければいけない

面白い、お題なので突っ込んで調べて見ます

資本金が30億に増えた件は、新聞記者が書いていたのが急成長した
何が、いったいどう急成長したんだ^^;; 

CCASSでは、14,294,733,167株のままです

参加しているプロジェクトが、資本側の資本金30億に変更と書き直されています^^;;
公共事業ですから、企業の内容が変わればそれに合わせて全て修正されます
今後も、調べて見ますが、多分、答えはでないと思いますwww

PPPで金が必要・・・それは、間違いないです
今後も、資本金は増やしていかないと借入金が増やせませんから

この中間で、12憶現金もって、20憶借入して今、32億の現金をもっています
2018中間の借入金総額が、57憶です

平安資産がMAX50憶を外で待機しています

50+20+57-32 = 95億RBM

まだ新株発行して金を集める必要があるのでしょうか^^;;

それでも足らないのなら100憶借入るだけの余力が首創集団にあります 
首創集団が、全力で首創環境を支えると表明しています

光大国際と比較しても、遜色ないだけの金があります

100憶RBMの金が、どう使われるのか本当に見ておかないと・・・
今年〜来年に、どれ位投資が進むのか・・2021/22年に30億返済します

投資CFは、奔放息子・・・何て、説明している税理士のHPを読んだが、
100億RBMの金が今一体、何処をさまよっているのやらwwww

これだけの、大金が何処に行っているのか見ておかないと・・

550 ? :2018/10/23(火) 22:23:43 ID:klNZHtZw0
江苏省扬州市危险废物焚烧项目 9月30日に完成しているのが確認が取れた
生ゴミの第2期も、12月末に完成だから3月頃に商業稼働に入る

浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
第1期が8月末に完成して、今試運転中 
今、バイオガス生産部分を建設中 

生ゴミ処理プロジェクトを稼働させて、バイオガス生産工程を今建設中で
年末には、バイオガスの生産が出来る見通し

此処は、年明けから即バイオガスの売り上げが、年明けには立ってくる

高安市プロジェクトの第2期がも直ぐ始まる

周口市西华县プロジェクト 基礎工事がもう直ぐ終わる見たい
西华县县委书记林鸿嘉一行が視察に、先週来たんだって

無茶苦茶、金集めているから資金不足は起こらない^^;;

計画を含めた投資額 
(計画段階で、公告が出ていないを含めた額・・地道に中文を読んで拾った分)

河南省 80憶
北京  32億
江西省 12憶
山西省 8憶
黒龍省 8憶
河北省 32億
四川省 10憶
合計  182憶なり・・  100憶では、足らない^^;;

海南省/安徽省/湖北省/山東省/天津市/広西チワン自治区
あるのはわかっているが、金額が想像できない

ざっくり、250憶RBM位で無いかな・・
完成するのも出るから、250憶RBM全てを金を集める必要はないが、
250億にむけて、不足分の金はどこかから借りて来ないといけない

今年、100憶RBMを全部投資したとしても、金を生み始めるのは2020年後半にしかならない
その間に、新しいプロジェクトがスタートしたら、その分を何処から借入しないといけない

毎年、建設よりも受注金額の方が多いから金は不足し続けて利益率は悪化する^^;;

プロジェクト全体で100憶の固定資産投資の中の、10憶が首創環境の投資になる
100憶の固定資産投資が、承認されてスタートしない事には全体がスタートしない
から、首創環境の投資分の10憶も一緒に遅れる

巨大な入れ物のなかの、極一部が首創環境の投資分
巨大な入れ物がスタートしないと、始まらない><

全体の固定資産投資が、増えないと首創環境まで回ってこない

株主資本を増やす為に、配当を出している場合でない
今の状況で、受注だけが増え続けると内部留保金を増やし、
株主資本を増やして受注し続けないといけない

そうしないと、60%ルールで受注出来なくなる

全体の固定資産投資が、増えないと受注だけが増え無配が続くのか?
まだ、本当に先が見えない^^;;

551 ? :2018/10/25(木) 21:50:08 ID:klNZHtZw0
クソも面白くない>< 
どうやっても、中国から金は逃げたいんだから手も足も出ない^^;;
良いも悪いも関係ない とにかく逃げろが先

お手上げです\(^o^)/

今年年末に5つ 来年も5つ完成する

河南省の7プロジェクトは、全部開いた・・第1期の建設分の完成が、
来年末〜2020年中旬に完成稼働する

予定通り、プロジェクトは開いたよ><
そのプロジェクトの内容は、当初の公告発表時よりも内容は2倍位まで拡大している

だから、何なんだよ・・・出来てから言えww

フェーズ2の後は、フェーズ3が始まる・・だから、出来てから言え

もう、寝る・・知らん 出来るまで、大人しく待っていろ・・・

552 :2018/10/26(金) 09:01:05 ID:a4rCbpIw0
愛欲を独占する淫らな石プレミアムは知ってますか?

553 ? :2018/10/30(火) 17:04:49 ID:klNZHtZw0
0.1に向かってまっしぐらだな・・・疲れる・・・
甘寧省でPPP招集会が行われ総額27憶RBMの投資招集会の会場で、10社程が調印式を行った
この招集会で皆の前で、白々く調印式を行っている・・もう、良い これが、何時出来るんだ><
内容的には、甘寧省の4市8県全てと調印式を行った  2022〜2024年に掛けて、完成する
その後の、天津市スマートシティから雄安新区まで、10年先まで連続参加プロジェクトが繋がった

2024年1月10日以降は、無職になるんだから、それまでに作らないといけない所を、はよ全部作れ><

554 ? :2018/11/02(金) 21:50:01 ID:klNZHtZw0
自分の頭の整理の為に、
www.shedejie.com/nanxing/40538.html
河南省新多市延津县の買収した危険廃棄物プロジェクト
2018年8月に建設開始

これだけ、早く建設が始まるのなら買収したのは、正解だよな
_| ̄|○の中間だったが・・買収した3つのプロジェクトは
スタートしていると書いてあったが・・・
四川省の危険廃棄物も、始まっているんだろな・・・
ん・・・目先の、決算か?2年後の決算か?

色々、思いはあるが次に下がった時に向けて金を貯めておこう・・
0.1なら、10万株位追加で・・;;

BOTの罠に、嵌ってしまった><
この罠から抜け出すには、2〜3年掛かるよ

555 ? :2018/11/04(日) 22:04:11 ID:klNZHtZw0
中国経済の現状 2018年8月 李 智雄 mitubishi UFJ Morgan
URLが極端に長いから、貼らない 
良い事が書いてある 検索して見たら良いよ

P7の「中国製造2025」の主要目標と現在の表 
工業用廃棄物処理 2020/2025の伸び率は、注目だよな

P8の固定資産投資推移のグラフ 
あのインフラの落ち込み地方政府の負債を抑える為に、
全体のインフラを止めている

P10の固定資産投資(製造業区分け)  
廃棄物資源および廃棄物プロセス(0.9%)  2018年伸び率 50%で第1位
50%伸びても、全体では0.9%しかない><
それでも中国は、廃棄物資源および廃棄物プロセスの固定資産投資を増やしている

右に目一杯振っている奴を、左に向かせない行けないが、
固定資産投資は年々急降下しているのだから、全体の予算は増える訳が無い

固定資産投資全体の総額は、大きく減っている中で誰が増えて誰が減っているのか?
それは、羽近平の意思

農村部の、緑を守り次の世代に引き継ぐが農村政策の根幹

一帯一路と双璧の、環境が全体の0.9%しかないて・・・低すぎる
2025年位には固定資産投資の3〜5%程度までは、必要でないの?
それが、2020年までに1000憶市場になるて予測に繋がっている
2025年には、2000億市場と予測されている

P27は、更に良い事が書いてある 
習近平政権の長期化から考える・・・良いタイトルだ
投資 胡錦涛時代よりも、羽近平政権時の方が環境の投資額が増えている
都市化率 胡錦涛第2期では、52.6%が習近平第1期では、58.5%に増えている
都市化率が上がれば、上がる程、都市部のゴミも比例して増え続けている

P32の国有企業優遇のグラフ 羽近平就任時より、国有企業改革をやり遂げ目標を掲げている
国有企業が、経済を引っ張って行かないで誰が、引っ張ると激を飛ばしている

羽近平は、民間よりも国有企業に力を入れる

「羽近平が、TOPに座り続ける限り環境への投資と国有企業への優遇は無くならい」
国有企業の環境関連で、全国区で展開し更に財務部のPPP受注ウェートの高い
企業で、製造業よりも、BOT(運営企業)で、更に全国区でなければならない

全ての条件が揃うのは香港では「光大と光大緑大と首創環境と北控水務」しかいない
羽近平政権が長期化すればするほど、4社は政策の恩恵で成長し続ける土壌があると考える

予測は、簡単に裏切られるからなwwwwww

jp.investing.com/economic-calendar/chinese-fixed-asset-investment-460
固定資産投資の伸び率が、鈍化と共にGDPの伸び率も鈍化している
1999年レベルまで、鈍化している

元安も固定資産投資の伸び率が鈍化する程に元安に向かっているし、
上海指数も、右肩下がりに向かっている
2015年の上げは、固定資産投資が伸びるが期待材料だったが、
肩透かしに合ったか暴落した

中国には、固定資産投資しか頼る物はない

556 ? :2018/11/05(月) 22:05:32 ID:klNZHtZw0
555の中国人のアナの分析は、めちゃ説得力がある・・・
あれだけ、説得力のある分析を出してくれたのは初めて見た
何処の記事も、搔い摘んで、あっちを少し こっちを少しを寄せ集めるから
切れ切れの内容になるけど・・・

そのレポートをベースにして、中国のインフラは年々右肩下がりになっている
その中で、読み続けて行くとインフラを増やして経済を支えると言っているが、
重点プロジェクトを、前倒しでやれと言っている

幾ら、受注があろうが重点プロジェクトでないと後回しにされる

手持ちの受注を、調べると河南省の7つが重点プロジェクトだから今年、全部
第1期の建設が始まった。第1期が完成後、直ぐに第2期が始まる

黒竜省の3つは、重点プロジェクトでないから後から始まったプロジェクトの方が、
先に建設が始まっている^^;;

重点プロジェクトは、年々変わる 2017年重点プロジェクトに指定されると
2017年に建設が始まる。2017年に外れても、2018年重点プロジェクトになったりする
何時、重点プロジェクトに指定されるかわからない・・

最終のプロジェクトの重要度や規模によるんだろな・・
結局、ど素人では重要度や規模はわからないwwww

最終的に、思うのは・・・早く建設が始まれば、投資資金も早く回収できるが
後回しにされると、R&D費の回収が遅くなり金利負担が増えるのは、間違いない

年々、求められる基準が上がっているから、それをクリアーする為のR&D費は、
年々、上がっている

企業が提案 → 政府が検討 → こんなのを作って → これに向かってR&Dをする
→問題をクリアーしました → それじゃ、やりましょうで、建設計画が始まる

R&Dの経費が嵩む・・・年々、求められる内容がハードになっている

問題をクリアーして、運営すれば、メンテナンス料+運営費で回収する
プラントは、通常メンテナンス料で10年掛けて投資資金を回収している

運営も請け負って、それが黒字なら・・ボロ儲け

完成稼働した数が増えれば増える程、メンテナンス料も増えるし、運営の黒字も上乗せされる
最終の利益率は、高い筈なのにそれが低いのは完成数が少ないのと、投資額が膨らんでいるのが原因

1プロジェクトの収益に大きな差が、ある筈がない・・・

何度考えても、回り回って利益率が低いのは、完成が少ないから
利益率が低いんだに辿り着く

完成稼働数が、利益額を決める・・多ければ多い程、利益額が多くなり
次の投資が、借入金を増やさないで投資できる

首創環境の、一定数の建設は2020年まで掛かる・・・
建設周期のサイクルによって、低迷する時期がどうしても出る

どうせ、低迷するならもっと株価を下げろ>< 
追加で、10万株位しか買えないし、それを買った位ではナンピンにもならないけど^^;;

何にしても、BOTの罠・・・建設周期の罠><・・・早く抜け出してくれ

557 キン肉マン :2018/11/05(月) 22:25:40 ID:qpQfLzOg0
>>556

毎回毎回文章が長いな!

手短に書く事は出来ないのかな?

558 ? :2018/11/06(火) 20:23:27 ID:klNZHtZw0
data.eastmoney.com/report/20181106/hy,APPISXeMw5xJIndustry.html
手短に、此処に環境第2検査を、終えて国務院から発表された

围绕污染防治攻坚战,着力补齐生态环保、能源、农业农村等领域短板,加快推进已纳入规划的重大项目。
在生态环保领域, 支持城镇生活污水、生活垃圾、危险废物处理设施建设,加快黑臭水体治理,
支持重点流域水环境综合治理。 在农业农村领域, 扎实推进农村人居环境整治三年行动,
促进农村生活垃圾和污水处理设施建设。在能源领域,继续推进燃煤机组超低排放与节能改造,
做好天然气产供储销体系和重点地区应急储气能力建设。《意见》还提出,要充分调动民间投资积极性。
引导社会力量积极依法合规参与污染防治领域基础设施建设, 推动符合条件的民营企业参与补短板重大项目。

今後、3年間生態系保護に関わるインフラ投資が増額される
増額される分野は、書いてある通り

559 ? :2018/11/06(火) 21:15:05 ID:klNZHtZw0
第二批中央生态环境保护督察“回头看”将全面启动, 对山西、辽宁、吉林、安徽、山东、湖北、湖南、
四川、贵州、陕西等10 省

第一批中央环保督察“回头看” 办结案件28076 件, 责令整改 22561 家, 立案处罚 5709 家,罚款 51062 万元,
立案侦查 405 件,行政和刑事拘留 464 人, 约谈 2819 人,问责 4305 人。我们认为督察“回头看”
环保高压依然持续,但在执行层面杜绝出现去年的“一刀切”现象。 因此我们认为环保治理需求相比去年将得到明显释放。

中国経済・・このかじ取り本当に出来るのか?

560 ? :2018/11/08(木) 21:16:26 ID:klNZHtZw0
558,559に更に追加で、
data.eastmoney.com/report/20181105/hy,APPISXBPIlGTIndustry.html
光大/緑大/東江環保/北控水務は、全人代までに底値から50%程、上がっとけ
序に、北控水務は上場来最高値更新で、褒美に+20%程足しやれ

ボケ環境と北京環境集団は、ここでボケとけ・・・。。。_| ̄|○

558,559から考えたら、・・あいつは、テーマ性もピッタリ
チャートにサポート線や、テクカル抵抗線を引いても、4倍上げまで抵抗線が全く無い
天井が、近くなったら何があったんだでスレが上がった時がど天井

558>>本土の関連企業は、底値から+20%まで上がってる
559>>全人代前後に重要政策と法案が施行される期待感

561 :2018/11/09(金) 12:01:28 ID:Cks0nMvs0
半値八掛け二割引きで 止まらんような株は
ボロ株じゃから投げろって死んだばぁちゃんが言っとった

562 アンチPOM :2018/11/09(金) 18:01:04 ID:TEoumc6Y0
アホだよ、PON   幼稚なPON



493 :ビジネスオーナー :2018/11/09(金) 15:02:46 ID:76BigQ5Y0
ここ最近の書き込みで特徴的なのは、「Pon」と称する仲間連中と、「アンチPOM」と称する仲間連中の
闘争書き込みであるが、いずれも見苦しこと極まりない。特に、平日の昼間からの書き込みが頻発しているところを見ると、
これらの輩は「ニート」、「引きこもり」の公算が大である。これらの輩の平日の昼間の書き込みのランキングを以下の通り公表する。
(平日を月〜金、昼間を0900〜1700として算出)

11月1日〜9日までの平日の昼間の書き込み回数は、11月9日15時現在、
○ テンセントのスレッド
1位 ばい菌マン 13回
2位 万田     9回
3位 アンチPOM   7回
4位 キン肉マン  5回
○ アリババのスレッド
1位 キン肉マン  3回
1位 アンチPOM   3回
3位 ばい菌マン  2回

◎合計
1位 ばい菌マン 15回
2位 アンチPOM  10回
3位 万田     9回
4位 キン肉マン  8回
(その他、多数のスレッドにも平日の昼間からたくさんの書き込み、ここでは省略する)

たった2つのスレしか取り上げていないが、わずか1週間でよくこれだけ書き込めるものだと非常に感心させられる。
その粘着性、平日の昼間から、さぞ他にやることのない怠惰性、これらの輩は全て「同じ穴のムジナ」である。

最後に、お前ら、くだらない書き込みしている暇があったら、仕事しろ!

以上

563 ? :2018/11/09(金) 22:14:53 ID:klNZHtZw0
確かに、半値八掛けで止まらない奴はボロですw

でも、此処に拘る理由は、558/559/560に全部書いていある
何と、言われようが俺は、一向に構わない 

羽近平が、異例で民間企業のフォーラムに出て民間企業の進出を自ら呼び掛けた事
金融改革で、3年後に銀行融資の50%を民間企業にしようとしている事

今、受注出来ない奴が、5年後に受注出来るのか?

羽近平が、自ら手招きして民間企業が環境関連に参入できる様に招いている
幾ら、参入して貰っても全員を養えるだけのパイはあるよと、誘っている

朝とっても、夕方には生えて来る 位民間企業が今後、参入してくる
そいつらを、誰が蹴散らして更に受注額を増やし続けて行くのかを見ている

参入企業が増える事で、群衆の中に埋もれる奴になんて、興味はない

今、受注が少ない奴が、今後、増える・・・フン

564 ? :2018/11/10(土) 18:05:48 ID:klNZHtZw0
今日の田代氏のメルマガを読んで、
建設、建材、化学工業、バイオ医薬、食品、自動車、国防、家電、流通、
非銀行金融では増益基調から一転悪化、減益となっている。

待っていたら、何時かは回復するかの様な物言い・・・

555>>に答えは出ているでないか世界中 赤ん坊でも知っている>< 

www.shedejie.com/com/capitalenv/
住友商事は、首創集団を中国環境分野への投資パートナーに選んだ?

贵州都匀垃圾焚烧发电项目、江苏扬州餐厨垃圾处理公司を北九州環境局の視察メンバーと7月に視察して、
今度は、首創集団のTOP一行が、住友商事本社でTOP会談を行っている
住友商事側は、会長/社長/部長を交えて高級戦略協定会議を行った

現行の産業協力モデルとコーポレート・ガバナンスについて幅広い意見交換を行い、
水処理と固形廃棄物処理分野における投資と資金調達の方法とチャネルについて検討した

単純に、住友商事が金を出すてだけの話でないか^^;;
長期的に800憶円位出してくれ・・・これ位の単位でないと金が回らない
100億円・・・6億RBM・・・そりゃ、無いだろう

6億RBMでは、発電所が1つしか作れない・・・それこそ、は?
最低でも、20憶RBM 320億円 これ位は、出してもらわないと
300億円でも、6つしか作れない

発電所だけで受注が、18あるから・・・108億RBM 1600億円
その他も含めたら、今の手持ち受注だけで2000憶円は必要 

天下の住友商事が、100憶円出資て事は無いだろう・・・1000憶円でも良いぞ
親日家だな^^;;荻原環境と組んでるし、今度は、住友商事か・・

韓国で、Nordic Gas社長Matti氏は、蔚山プロジェクトで導入されたEuropean HOLD TechnologyTMに
ついて詳しく説明した。中国側の協力を得て、できるだけ早く本格的な協力と形でプロジェクトの
協力を得て、技術とビジネスレベルの交流をさらに深めることを希望していると述べた。

中国政府の承認を待っているんだろな・・

全てが、558/559/560に絡んだ話になる

565 ? :2018/11/15(木) 22:20:55 ID:klNZHtZw0
data.eastmoney.com/report/20181114/hy,APPISZYHlulfIndustry.html
558/559が繋がって来て、香港のあの野郎が金がいるから10憶の社債を発行してやがる

10月の環境インフラの中で、伸び率が一番高かった
更に李克强が、559の報告を受けて今から、3年が戦争だ〜と吠えていている

チビチビと10億程度の金じゃ足らないだろう・・・俺は、関係ないけど
この分野は集めた金が多ければ多い程、投資先を持っていると見られている
投資先が無い奴は、金を集める必要もない

首創環境・・・今年は、2憶2千〜2億4千で止まる・・50%増位・・。。。_| ̄|○
今の株価で、PRE10倍程度・・・今年も、終わった

BCGNZの半分の買収が終わらないと皆、動けない><
国内の少数持ち分が、27%位ある

BCGNZの残り49%を買収するまで、少数持ち分が40%になっているから
利益が上がっても40%は消えていく・・・2019年に決着を付けろよ

国内の27%は、河南省/江西省が稼働していけば減ると思う
5年程前は、力が無いから誰かと一緒にでないと受注が出来なかったから
50〜60%程度しか、持ち分が無い

2016年以降の受注分は、98〜100%の案件になっていくから・・・・
首創集団傘下に入る前の物件が、主で稼働しているから利益率が悪い
2019年以降は、首創集団傘下になってからのプロジェクトが完成していく

親会社の北京キャピタルの配当性は、60%を毎年出している
北京首創置業も、配当性は高い
首創集団傘下の企業は、皆配当性が高い・・

一体、幾らの配当をだすのかを、心配しているが、グループ全体が高いから
50%は出してくれる様な気がする

首創集団傘下に入ってからの、プロジェクトが稼働するまで我慢しましょう

光大国際・・・目茶苦茶 強い>< 
3/4線都市で受注を取り捲っている・・狂っている 
あれが、2025年までに稼働するから利益4倍返し以上か?・・・笑う・・

2023年50%配当を出してくれたらそれで良いから 
株価は、上がらなくて良い

566 ? :2018/11/16(金) 21:47:55 ID:klNZHtZw0
www.huanbao-world.com/a/mingqi/2018/1116/59068.html
E20のフォーラムで、CEOが話しをした内容

別段、目新しい内容無し 今年の売り上げは、40憶を超えるよ・・・既に、45憶の予想が出ている

曹国宪预计,今年营收将超40亿元,利润总额也在快速增长,由2015年的0.31亿元增长到2017年3.48亿元。
曹国宪CEOは、今年は売上40億RBM以上で、利益は2015年は3100万RBMが2017年には34800万RBMに急成長した
2015年から比べたら、10倍以上に成長している・・・

この成果が、専門機関の評価を得ているが証券会社からは、評価されないwww
少数持ち分も全て含まれた利益だから・・・当期利益はこの数字の60%になっている

証券会社は、EPSを出すまで評価しない
専門機関は、3年の急成長が今後も続くと言っている

お互い、見ている所が違う

受注を持っていなければ100%不可能だが、それだけの受注を持っている
時間を掛ければ、受注分が何時か完成して此処から、10倍の利益はでる・・

でも証券界は、出来るでは投資出来ないと言っている

モルガンは、持っていた株を全部売って利益確定の、
グリーンファンドの主幹事を務めている
2021年に、5.6%の利率で100%償還される・・・ふざけやがって

何時出来るかわからない状態でも、100%利益は出る

完成見通しがハッキリ見えて来たら、モルガン野郎は今度は、
現物株を市場で買い上げる

本当に、ボロ儲けだな^^;; それが、見えているから面白くない

主幹事を務めているのだから、どのプロジェクトが何年何月完成するまで、
全部調べあげているよ

必ず、建設物には完成予定日がある>< ど素人には、誰も教えてくれないだけの話
建設中の工事看板が写って完成予定日も記載されているが、幾ら写真を拡大してもわからないww

CCASSでモルガンが、増えて来たら完成が近いて事なんだろうな・・・

面白くない 寝る

567 ? :2018/11/17(土) 18:39:41 ID:klNZHtZw0
www.caigou2003.com/tender/success/4049097.html
566>に絡んで北京キャピタルが天津で受注している

566>を読み返して見るが、一番の肝は南水北調の水路図
丹江口から始まり、南陽市〜平丁山〜河北省に入って〜邯鄲市〜石家庄〜保定市
で北京と天津に水路は別れる

北京市にとって、南水北調北上ルートは死活問題で、水質維持は出来て当たり前
水の無い北京市を守るためにには、南水北調北上ルートは絶対必要

流れて来る途中で汚染されたら冗談じゃないになる^^;;

南水北調北上ルートの建設で、4兆円かかったが、それを維持する為の
環境投資は、その数倍掛かる・・・

維持する為の、金が足らないのなら北京市が、河南省/河北省に融資するが、
その仕事は、北京国資系企業にさせる

北京は経済の中心ではないが政治の中心
水道水すら、確保できないとなると政治が悪いから出来ないんだに成る

水質を維持する為に、必要な事はなんなのか?

浄化場は、南水北調北上ルートで428カ所建設する 
1カ所で8千万RBMの投資だから、5500憶円位の投資にしかならない

汚染された水を浄化するだけの話であって、水を汚染させない為の投資が、
南水北調北上ルートの建設費の何倍も掛かる>< 

建設費よりも、水質維持の為の投資の方が、遥かに高い
それでも、北京市は遣らないといけない

北京には、逆立ちしても水が無い 

地下水で都市を維持してきたが、その地下水を汚染して使えない様にし水不足になっている
最初から水が無ければ、悠久の時代から北京には誰も住んでないよ

568 ? :2018/11/21(水) 21:27:26 ID:klNZHtZw0
566のCEOがE20主催のフォーラムで語ってから何なんだろうな
ファンダメンタルがまだついて来てないのだからほって置いてくれたら良いのに・・・

今年、7つ完成して 来年4つ 2020年に8つが完成する
全部が数字に載って来るのは、2021年決算発表みたい

固废处理领域“大拿”缔造全产业链处置体系
<拿>この字を何と訳すのかわからなかった
使われる範囲が広すぎて意味がわからなかったが、
威張るとか掴むとかて意味もあるそうだ・・・

大きく掴むて訳す見たい

それと、親会社の新株発行価格と割り当て先が決まったから、
親会社が底打ち反転しているのもある

親会社の資金調達が、又エグイ  新株発行で20憶RBM調達したと思ったら
1週間後には、20憶RBMの社債を発行して1週間で40憶RBM調達した・・
来年も、更に40〜50憶RBMを社債で調達するんだろな

100億RBM位集めないと 手持ち受注の投資は出来ない
100億RBMなんて、屁でもない・・・1600憶円なり・・・もう、桁が違う^^;;

3000憶円位、集めないと・・・これからの投資が出来ない
北控水務は、この2倍以上の金を集めないといけない
6000憶円だの1兆円・・レベルの調達を必要・・・・・
どうやって、集めるのかはわからない・・・恐らく、社債だと思うが・・

上下水道は、もう良いだろう・・殆どの都市部では普及している

臭い川やどぶ川の汚水浄化にインフラ投資が傾斜していく
上下水道なんかを遣っている場合じゃない

<黒色水>と<海綿市>が、これからの水利企業の投資先になる
上下水道の新規インフラは、鈍化して汚水処理場の建設に
インフラは傾斜する

農村部の<黒色水>対策に傾斜していくんだろな・・
農村政策は、2022年に最終的に纏められて
次の環境5カ年計画に盛り込まれ2022年に発表される

農村部で放置されているゴミの山から垂れ流される汚水と豚の糞を対策して、
河川に流れ込む汚水対策を遣る

何十年も、農村部をほって置いた付けが都市部に影響を与え始めて
やっと重い腰を上げる気になった

今から、おもろいよ 
埋立地を掘り返して、ゴミを引っ張り出して処理しなおして、
汚染された土地を、土壌改善するインフラが急拡大する

この馬鹿気た事を、何兆元もつぎ込んでこれから中国は遣る

豚コレラが拡大しているのは、豚に人の食べ残しを餌に与える事が原因とされている
農村部の生ゴミ処理を適正に処理する必要があると言われている
まともに処理しないから全部が悪循環に回っている・・・手に負えない

農村部のゴミと生活環境を改善しないと汚水は無くならないしそれが、自分達に返って来る

南水北調の水を守るは、農村部の環境整備するしか守る事は出来ない
都市部に幾ら、投資してもあの水路は守れない

都市部は、汚染の元を潰せば無くなるが、農村部は長い間置いていかれたら
潰す物も無い・・・wwww

569 ? :2018/11/23(金) 12:05:28 ID:klNZHtZw0
www.h2o-china.com/news/view?id=252762&page=3
news.163.com/15/0116/11/AG30HS8U00014SEH.html
www.zgjssw.gov.cn/shixianchuanzhen/yangzhou/201610/t3039168.shtml

CEO曹国宪が過去にインタビューやE20に招待されて講演した記事を
読むと、2014年時点から首創集団の固形廃棄物事業を2020年を一つの
区切りとしている

三年求生存,五年打基础,八年小有品牌,十年确立行业地位,二十年就可能成为一棵参天大树了。
光大/東江環保/緑色動力環保/中国水務は、このサイクルに入っている
1998〜2002年に起業して今に至っている

北控水務は、2009年に業態変更で参入して今の規模になるまでの時間が早い

創業から20年掛かって今になった企業 10年でなった企業 5年でなった企業と
3つに分類される

当然、20年でなった企業の方が財務は安定感はある
今、創業10年で業界TOPに立つ企業がチラチラ目に付く

良い例は、北京キャピタル 1998年に設立された最古の水利企業
同じ北京国資系企業なのに、後発の北控水務の方が規模は10倍大きくなっている

この馬鹿ちんこは10年間、何もしてない・・寝ていた・・・
本業の水利に力を入れないで、固形廃棄物に力を入れていた

NZ企業の買収やシンガポールのECOの買収・・フランス/スエーデン/日本企業
との協力協定拡大に明け暮れていた

その間に、本業の水利は新興企業にドンドン抜かされ・・
水利に関しては、アナリストから名前する出て来ない程、置いていかれている

「本業を忘れた企業」と評価されている・・・・あら

過去、首創グループが大金をつぎ込んで海外企業の買収や協定やらを結んだ
成果で、通常10年掛かる技術で今後の成長が短縮できると言っている

光大国際が、あれだけの強さで市場を引っ張っているのは、
日系企業や米系/欧米系企業は、300t/600tの高炉に対して、
750tの高炉を独自で開発したから市場で圧倒的強さで走している

600tを5つ並べても 3000t 対して、750tを5つ並べると3750tとなり
同じスペースで120%以上大きく出来る

だから、光大国際が驚異的な受注を取り続けている
受注は増え続けているが、建設が始まっていないから数字に出て来ない^^;;
何時か、出て来る・・・は?て数字になって

過去の買収や提携を通じた技術の融合が区切りを迎えるのが2020年だと言っている

今後、荻原環境と首創集団の共同開発の高炉が出来る
荻原環境は、中国に合わせた大規模化が見えて来たと言っているからどうなる事やら

技術力さえあれば、通常20年掛かる所が5〜6年に短縮されると
曹国宪は言っている

南昌第2発電所 2020年末に完成する と ゴミの収拾/保存/運搬の
山西省运城市临猗乡镇生活垃圾收储运项目 インターネット+αの新システム

この出来しだいでないかな

570 ? :2018/11/24(土) 17:29:03 ID:klNZHtZw0
stock.stockstar.com/JC2018032900000884.shtml
この説明は、建設利益だけで説明しているから1年ずれている
完成稼働した初年度は、利益は出ないその翌年から運用利益が出る

国内利益推移
2016年国内 -6600万RBM
2017年国内  3000万RBM (南昌が稼働して1億利益を押し上げた)
2018年国内 15000万RBM  
2018年下半期に、3つ商業稼働に入って7000万程押し上げる

2020年末に、フェーズ1が17 + 南昌第2発電所が完成する 
28のフェーズ2が2025年までに完成する

それ以外、
黒竜江省で2019年からバイオマスが連続で始まるのと、
河南省でエコ団地のプロジェクトが3つは取れそう
江西省宜春市で、江西省南昌市と同規模のプロジェクトが始まる

野村で聞いて来たが相続税は、時価で計算するそうだ・・・><
死んだ月を挟んだ3カ月の間で1ヶ月の平均が一番安い所で計算する

1.源泉口座は、相続後も源泉口座で相続される
2.源泉口座の売却時、買値がわからない場合は時価の95%を買い値と見なし
 そこから売却益20.2%税金がかかる

 買値は知らない方が、安くなる場合もある^^;;
 株価だけ上がっても相続税が増えるだけで全く意味がない><
 配当を増やしてくれ

571 sonn :2018/11/25(日) 05:00:05 ID:dbfSzmE20
いつも 参考に 読ませて頂いております。
相続人の 口座を作って 運用されては いかがですか?
相続税は 掛かりません

572 ? :2018/11/25(日) 16:20:55 ID:klNZHtZw0
ありがとうございます
早速、子供の口座を作りますが相続人が、一人しかいません
相続税を払うのですが、なるべく死んだ後も困らない様に
考えてやります^^;;

お礼に、556>>の内容として・・

1-9月までのPPPが1兆1千憶RBM増えて11兆RBMを超えました。
今年増えた、1兆1千憶RBMの内70%が環境関連で今年だけで、
環境関連のPPPは1兆RBMにのる勢いです

全体のPPPの内、10%しかまだ実施されていない 
残り、90%は手つかずで、PPP全体の中では50%を環境関連が占めています

2018年第3四半期のインフラ全体は自動車6% IT6%とこの2つが大きなウェートを占めて
環境は、0.9%しかありません。2017年環境は、0.4%なので倍以上に増えました・・・
軍事産業は、削られています・・このまま、削られると思います

環境関連の中に、原子力/火力/水力発電所は含まれません
水利の堰と護岸と太陽光/風電は環境に入ります

革関連は、大幅に伸びています・・・革?具体的に何処なんだ?わからない

PPPデーターベース全体の中では、50%が環境関連なのに実際のインフラ実施は、
全然違う数字になっています・・・ギャップが凄い

PPP全体の中の、産業別と実際のインフラが全く連動していない状態です
建設を始めたが、完成していないプロジェクトも多数ある為にそれらを、
先に完成させてから左に向かないと、現実と将来が、ネジにネジレています

インフラを此処まで抑えているのは、地方政府の財政難を抑える為に
遣っているだから何かを増やせば、何かを削るしかありません
全体のインフラ額が伸びているのなら良いが、伸びてないから

環境に向かって投資を進めると、言っていたのが一変して従来の産業に
投資を仕向けるのか?地方政府はおもろしい所に差し掛かっています

全体は、景気悪化で従来の産業に投資を戻して下支えしたいとおもいますが、
李鵬さんは、今後3年間はゴミ戦争だと吠えていますから戻り難い状況です

優先順位を中央政府から問われると・・・戻れないよな・・

景気悪化を食い止める為に、増産を命じたから暫くPM2.5を聞いた事がなったかが、
又スモッグに覆われる都市が、増えてきています・・・

本土では、大気汚染PM2.5関連企業をよく見ろてな流れが起きています
PM2.5関連企業が復活しそうです

2019年度、重点プロジェクトが早い省では発表され始めています
環境関連が重点プロジェクトは増えています

河南省は、2018年に3つエコ団地が完成したから2019年新たに25のエコ団地の建設を始めます
何で、3つ完成したら8倍まで増えるんだ・・・意味が良くわからない^^;;
2019年エコ団地建設数は、河南省が断トツでTOPです

首創環境も、この流れで南陽市で2つ立て付けに新規プロジェクト受注の
公告が出ると思います・・・他にも・・・出ると思うんだけど・・

PPPデーターベースに応じて環境関連全体は、増えているが、
トータルのインフラは伸びていない為、減っている産業がありますw

首創環境 2019年〜 国内は、急激に伸びます
建設期間は、2年なので2016年着工が年内 2017年着工が来年 2018年着工が2020年
 
NZ、これから5年間成長しません^^;;20万人しかいないだから成長しようが無い

計画通りに、着工していますのでフェーズ1は2021年の数字に全部乗ってきます
フェーズ2が、何時から始まるのかわかりません・・・

573 ? :2018/11/25(日) 21:09:11 ID:klNZHtZw0
截止2015年6月30日
公司的环保及新能源项目共20个(包括8个垃圾发电项目、3个垃圾填埋项目、
3个厌氧处理项目、1个垃圾接收、储存及输送项目、2个废弃电器拆解项目、
3个生物质发电项目)总投资额达约人民币67.31亿元
累計実投資額 20.94憶RBM

2015年12月末は、総受注額 67.31憶RBMで総プロジェクト数が20だった

截至2018年6月30日, 了項目共60個
19個垃圾發電項目、8個垃圾填埋項目、6個厭氧處理項目、15個垃 圾清掃、收集、儲存及輸送項目、
6個危廢綜合處理項目、2個廢棄電器拆解項目及4個 生物質發電項目

總投資額達約人民幣148.7億元
実累計投資額 47.8憶RBM

2018年6月末 2年半後には総受注額 147憶RBM 総受注プロジェクト数 60
実投資累計も20憶→47.8憶

国内受注が、2年半でこれだけ伸びた 首創集団の力・・

建設中も倍位まで増えているが、商業稼働するまで早くても2年は掛かる
14/15/16年分を建設している間に、総受注額は3倍に増えている

15/16年分のフェーズ1がやっと2017〜2018年末に完成 
山東省の危険廃棄物が途中で、規模拡大により2019年に完成が伸びた
14年分の黒竜省伊春市のバイオマスが21年完成後、様子を見ながら
連続3つ建設する・・こいつらがイレギラー

後は、計画通り進んでいる
17/18年の受注80憶の内、フェーズ1が20-22年に連続して完成
19/20年の受注分は、フェーズ1が22-24年に完成 
その間に、15/16年のフェーズ2が22-23年に完成
17/18年のフェーズ2が23-25年に完成
26年-は、19/20年のフェーズ2が完成する

18後半/19/20年の受注は、まだ出ていないが60憶は軽く超える
今の受注ペースは、止まらない・・

2015年末までは、28憶しか金を集めていないのに
それが、今年だけで100億集めた><
だから、18後半/19/20年の受注ペースは更に上がる

これから毎年、新規が完成稼働していく
10年連続の増収増益のストリーが、2017年からスタートしている

10年連続増収増益を実現するだけの、受注を持っている

光大も光大緑大も北控水務も10年連続増収増益するだけの受注を
持っているのに本当に評価が低い><

574 ? :2018/11/26(月) 22:31:30 ID:klNZHtZw0
www.cenews.com.cn/pollution_ctr/xydt/201811/t20181123_888635.html
浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
第1期が、正式に完成した

IMF融資による、世界初の生ゴミ処理システムで財務部が運営元
中央政府が遣っているPPP

生ゴミ処理システムで国家指定モデルになる事が計画段階から決まっている

掲載しているのは、環境部直属新闻社だから中央政府環境部が運営している
新聞社だから、如何わしい新聞記者が書いた物でない

首創集団に対する賛辞の内容で首創環境の事何て、一言しか書かれていない
首創集団傘下の首創環境が建設した・・・その一言で終わりwww

絶対主語は首創集団で首創環境が主語になる事は永遠にない^^;;
あの首創集団が作ったになる・・第2期は、2022年完成の予定

看板プロジェクトが、もう一つ完成した 良かった良かった
地方から見学に来る役人が多い・・

実際に担当者を現地に連れて来て、見せるのが一番早い 
性能が良い分、同規模の2倍位の金が掛かっている・・

生産するバイオガスが、安物より何10%多いから投資効率が
良いを証明できるかにかかっている・・

国家指定モデルになるから・・後は、相手の財布次第・・
GDPの高い地域での導入は、しやすいよな・・
GDPの低い地域への導入は、難しいと思う

573>>の続きで考えて見た
2022年の北京オリンピック前の8月に完成させる為には、
2019年8月までに受注しないと完成しない

2019年8月受注で、1年プロジェクト準備期間があって2020年8月から
建設して2022年8月に完成する

北京で、4月から人員募集が一気に増えているから幾らかやるんだろうが、
首創環境には、発電所はくれない・・・

廃家電処理や廃自動車処理や危険廃棄物処理と言った仕事しかくれない見たい
ゴミ発電所は首創環境には、くれない

北京環境集団は、もう一丁 デカいのを北京で受注する可能性はある
北京市は、北京控股系列が強い・・・

本当に、首創集団は都市部は弱いのか?北京市がすみ分けているのか?
良くわからない

この記事の中で首創集団は、20省でプロジェクトを展開して100市とネットワークがあると
書いている・・全部で21省だから全土でプロジェクトを展開している

全土で約600市ある中で、100市とネットワークがある・・これが、財産だよな

575 ? :2018/11/27(火) 23:29:03 ID:klNZHtZw0
www.solidwaste.com.cn/news/283898.html
昨日に引き続いて、扬州危险废物处置项目が年内商業稼働に入るて内容
同じエコ団地内の生ゴミ処理も年内フェーズ2が完成する

後は、恵生市と瑞金市のゴミ発電所が年内に点火式
北京市建設物廃棄処理場が年内完成見込み・・・1月末まで遅れるか?

年内と言っても、どうせ後1ヶ月だ
2年待っているのだから1ヶ月位どうって事ない

stock.10jqka.com.cn/hks/20181122/c608308219.shtml
この記事は、首創環境が資金調達の道を海外に開いたて内容

首創集団が、3月に5憶米$を海外で調達し、国内で6.3億RBM調達している
使い道は、グリーンファンドだから環境事業に投資するわけだけど・・
子会社の北京キャピタルも今年、60憶RBM国内で調達している
その子会社の首創環境も、80憶RBM集めている

首創集団の子会社の大気汚染観測企業が、シンセン創業板に上場しているが
24億RBM集めている

首創集団環境部全体で、今年だけで約200憶RBM金を集めている・・ハハハハハ
笑うしかない

首創集団の金は、地方政府と合弁企業設立の為
北京キャピタルは、汚水と海綿都市のインフラの為
首創環境は、手持ちの受注分の建設費の為
大気汚染の子会社は、24億と30億とたつつづけに受注している

首創集団の環境部の中では、大気汚染関連が一番勢いがある見たい
光大も集めた金の24憶だったかな?
大気汚染のR&Dに充てると言っている

新規投資をしないで、古い設備で増産させるから大気汚染が逆戻りしている

この国のやり方が、良くわからない・・新しいのを作ったら、古いのを潰せば良いのに
古いのをそのまま残す・・

工場移転が進まないのも、古いのを潰したら人もそのまま逃げていくから出来ないのかな?
お国の民族性があるのかな?

新しいのを作っても、古いのを潰せないのがこの国のネックになっている
だから、供給過剰に直ぐに陥る

576 jue :2018/11/28(水) 00:43:28 ID:vh7T2jAY0
">>932

875 名前:s名無しステーション [sage] 投稿日:2018/11/27(火) 14:06:21.60 ID:/CcMF15f0
>>45

【乞食速報!!!!】
尼が3000ポイントばら撒き!!!!
ttps://www.amazon.co.jp/b/ref=as_li_ss_tl?node=5844817051&linkCode=ll2&tag=xpwpqt-22&linkId=c807aea0b41d3a9a05941bd7c606edaa&language=ja_JP
まさかの、【条件達成後、無料期間中に解約してもポイントは貰える】"

577 ? :2018/11/28(水) 23:21:34 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20181128/945016.shtml
huanbao.bjx.com.cn/news/20181128/945019.shtml

あれ?
河南省睢县フェーズ1が2020年完成だと思ったら2019年11月28日に商業稼働だって
河南省西华县のフェーズ1も2019年8月に72+24を遣ると言っている

建設期間は、通常2年なんだけど1年半で72+24を遣る
工期が6カ月短くなっている

フェーズ2が1年前倒しになる?もっと早くなる?わからない・・・

河南省睢县は元々、1200tが今年6月に重点プロジェクトになって
2200tに拡張されている・・
元々の計画は、第一期フェーズ1が600t+フェーズ2が600t

第二期 ワラ発電所+生ゴミ+医療廃棄物+危険廃棄物+廃家電処理

第一期フェーズ1が600t+フェーズ2が600t → 2200tに拡大
第二期 ワラ発電所+生ゴミ+医療廃棄物+危険廃棄物+廃家電処理は継続中

2019年に出来るのは、第一期フェーズ1の600tこの部分だけ
第一期+第二期を遣って、その後に1000tをプラスするのかな?

ん〜昨日商業稼働に入った江苏省扬州市危险废物焚烧项目
危険廃棄物処理場だが、中々の優れ物で元々の計画には医療廃棄物処理は
入っていなかったが、読んでいると今の処理場に追加投資しなくても、
医療廃棄物処理が出来ると書いている

将来、医療廃棄物処理事業がプラスαされる

今の、中国の処理場は医療廃棄物処理は全く別物で新規に投資が必要
それが、既存の処理場の中に最初から組み込まれているのは、NEWタイプ・・
だから、都市ベンチマークプロジェクトに指定されている見たい

www.ccgp.gov.cn/cggg/dfgg/zbgg/201811/t20181128_11226392.htm
雪球からの拾い物・・羊群心理
PPPの予備選定で、福建惠丰建筑工程有限公司とのJVで1位通過した見たい

羊群心理は会員サイトが見れるようで、自分にはわからない

それで、株価が反応したのか・・・

福建省福州市 福建省の省都・・さらにど真ん中の晋安区
福建省で受注する事は、永遠にないと思っていた^^;;

福州市红庙岭垃圾综合处理场厨余垃圾处理厂工程(ppp项目)
生ゴミ処理場 800t フェーズ1 400t フェーズ2 400t

浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目と同規模・・・>国家指定モデルになるから 
投資金額5憶3千万RBMて浙江省宁波市プロジェクトと全く同じでないか?

首创环境控股有限公司和福建惠丰建筑工程有限公司
地元の福建惠丰建筑工程有限公司を建設業者にしている

中国の場合、良くあるんだが地元建設企業と組ませる
BOTは、首创环境で良いよ、でも建設会社は地元の企業でないとダメだと言う事

時たま、地元建設会社とJVを組ませる・・・

河南省周口市のプロジェクトは、山東省淄博市临淄区の建設会社が遣っている
山東省淄博市临淄区で、2019年9月に完成予定の危険廃棄物プロジェクトを遣っているが
建設企業は、北京の企業 その穴埋的に、河南省周口市では、山東省淄博市临淄区の
建設会社を使っている

建設会社の所在地を調べると ん?思う  

本当に面白いから 建設会社に至るまで、何かで繋がっている
無関係な奴は、入ってこない・・・本当に縦割り社会・・

全てが、コネで仕事をしている 
その中に、政府が介入して横やりを入れて来る^^;;
汚職が、無くなるわけがない

汚職は、中国の文化 
これが無くしたら、この国は回らない 
これを止めたら、国全体が止まるwww

578 ? :2018/11/30(金) 00:19:43 ID:klNZHtZw0
www.solidwaste.com.cn/news/284060.html
中国固有網 政府系の環境専門の新聞社
扬州危废项目・・・新種の危険廃棄物処理場と良い評価をしてくれている

首創集団の険廃棄物の技術が俄然注目を集めている・・但し、専門家に・・

www.solidwaste.com.cn/news/283917.html
河南省南陽市唐河県 PPPプロジェクト
3社が入札資格 首創環境/北京环境有限公司/绿色动力环保

北京国資環境企業3社で競争になっている・・・
此処は、前から首創集団と言われている
通常のPPPは、3社の入札が必要だから
北京环境有限公司/绿色动力环保は、噛ませ犬と思われる

落選は、上海康恒环境股份有限公司・・・読んで字の如く 上海国資環境企業
北京市で遣りますと言っているのに・・・何で、参加してくるんだ?
ぽっと、参加して受注出来る程、世の中甘くないよ

この案件で、首創集団は5年費やしている
提案の為に、専属リームがR&Dを繰り返している

土地土地に応じて何が必要で、どれ位の規模で、どれ位の金が必要で、
幾ら、投資して遣る必要があるのか?建設した後で、どれ位地域に貢献できるのか?
その為の、1tの徴収金額は幾ら必要で、何年後に投資資金が回収できるのか?

全部事前に金を掛けてR&Dして、お互いが納得した所でPPP契約は成立する
金も掛けて時間も5年位かけR&Dして審査の書類も30回程、提出しないといけない

事前のR&D費や費やす時間が、バカにならない負担になっている

此処の場合は、北京キャピタルの子会社の首創環保が事前調査を遣っている
その地域全体の環境関連だから、水利/汚水/固形廃棄物/大気汚染を含めて、
事前のR&Dを遣っている

同じグループ企業だから、親会社が遣れば良い^^;;

首創環境は建設と運営しかやっていない
技術部門の子会社があるけど・・技術を含めて全部、グループからの資産注入

首創集団環境部が、海外企業の買収等で得た技術や他社との戦略協定で得た技術が、
技術部門の子会社に資産注入されている

首創環境何て、唯の固形廃棄物専門の投資会社でしかない
それでも、配当さえくれたokOK

13次5も、後2年で終わる 
2020年に向けて各省環境基準数値達成の為に、追い込みに入っている

今から、2年間受注額は一段と増えると思う

579 ? :2018/12/01(土) 00:26:23 ID:klNZHtZw0
首創環境のプロジェクトを起案から受注〜フェーズ1完成〜フェーズ2完成
までを調べて見た

インフラ通常サイクル
受注    フェーズ1完成  フェース2完成  フェーズ3完成
2015      2018       2022      2026年
2016      2019       2023      2027
2017      2020       2024      2028
2018      2021       2025      2029
2019      2022       2026      2030
2020      2023       2027      2031
2021      2024       2028      2032

2022年からは、フェーズ1とフェーズ2の完成が被り始める

光大国際  2012年売上 34憶  2017年 200億
2012年以降 フェーズ1とフェーズ2が被っているから急激に売上を伸ばしている
2005年に起業して、2005-2012年までに7年で34億しか売り上げていないのが、
13-17年の5年で6倍に増えている

インフラの受注〜フェーズ2完成までのサイクルに乗っている
あの野郎、2022年以降はフェーズ3がプラスされてくるから更に、
売上のスピードは上がる・・・

北控水務も同じ この2社の受注額は尋常でない

プロジェクトの起案(政府が作りますと宣言)は企業が受注する3〜4年前
2015年受注であれば、11〜13年の間に起案されている
この間が、空白の5年間になる

インフラは、投資資金を回収するのに10年掛かる・・
2000年の建設計画の投資資金回収の目論見は、10年と記載されている
今は、2000年と比較すると補助金は下がっているが、規模が5〜6倍
大きくなっているから、2000年に報告された目論見とは違うと思う

人件費を0とすれば、投資資金は5年で回収できる
どれだけ人件費を削減できるかに掛かっている

IT化が進めば、固定費も下げる事が出来る
近い将来、無人化になるから・・

でも、完成までのサイクルにも例外はいる
南昌プロジェクトは、フェーズ2までが8年
扬州生ゴミプロジェクトは、フェーズ2までが5年・・・
驚異的な速さで、都市型PPPモデルに指定されている

5年でフェーズ2まで完成したのは、扬州政府が本気で遣ったから出来た
本気でやればもっと時間は短縮できる だらだらと遣るから10年掛かる><

PPPもこのサイクルに乗っていると思う
2015年の645件の90%は完成している
2018年9月末 6659件まで増えている この内50%環境関連

インフラをPPPで遣ると言い始めて3年が終わる
2016年のPPPのフェーズ1が完成時期に来ている
2019年のPPPの完成は、一気に増える

但し、環境関連が50%を占めている・・
その他のインフラは、玉が補充されていないから13次5で完成させて
新規の玉の補充がないから14次5は、息切れする

思い切り、右に向いている奴が、左に反転する 
インフラの総額は、決まっているのだから無い物ねだりしても仕方無い
ある玉で作れ^^・・・

本土の評価評論を読むと、そんな感じ

だから、受注を途中で止める何て出来ない・・・出来る限り受注しろ
2020年末に、230憶までやってしまえ

中鉄見たいに大きくなり過ぎると、インフラサイクルも効果はない
建設したらはい終わりで巨体を維持するのが、精一杯・・・

その内に、光大国際も北控水務もブヨブヨになるが、BOTだから持つ
運営とメンテナンスで後からの収入源がある・・

580 ? :2018/12/01(土) 22:54:21 ID:klNZHtZw0
www.sohu.com/a/132497845_429656
広西省梧州市との戦略協定はわかり易い 
2017年4月7日に締結している

3月29日,母公司首创集团与广西梧州市政府签订战略合作框架协议,双方将致力于基础设施建设、
城市环境综合治理、金融服务等领域的深度合作,打造互利共赢新局面。

3月29日、首創集団は、広西省梧州市政府との戦略的協力の枠組み合意に調印し、
両者はインフラ建設、都市環境総合管理、金融サービスなどの深い協力を得て
相互利益とwin-winの新たな状況を創出する。

広西省梧州市政府と戦略協定を新たに結び直して、インフラと都市環境総合管理と金融サービス
で、win-winの関係を作りあげるて内容だけど、

此処がPPPのスタートライン 
首創集団と広西省梧州市政府との間で合弁企業を設立し金融サービス(資金調達)の
ファンドを設立し、資金調達も支援するよ

此処から、梧州市に必要な物が何かのR&Dがスタートして、必要資金が幾らで、
事業を起こして利益を出す事が出来るのか?梧州市は事業を行って金を払うだけの
財務があるか?等の投資の為の環境調査を行う

戦略協定からフェーズ2の稼働までに10〜11年掛かる
長い長いプロジェクトのスタート・・2028年まで掛かる・・・
次に、NETで梧州市から受注しましたと出るのは、4〜5年後
誰も、覚えていない^^;;

www.hebei.gov.cn/hebei/11937442/10756595/10756620/14214212/index.html
2018年4月10日に河北省张家口市と首創集団が会談したて記事
助力2022年冬奥会等方面与张家口市加强对接交流,寻求更多合作机会,助力当地经济社会发展。
2022年の冬季オリンピックに向けて、张家口市協力を強化し地域の経済社会開発を支援するための
より多くの協力機会を協議する

両者は、資源と場所における張家口の利点をさらに活用し、キャピタル・グループの資本、技術、産業の相乗効果を活用して、
環境管理により多くの資本参加を誘致し、包括的に張家口市の革新と発展を促進し、環境の相互補完性と勝利の協力を達成する。

2015年に戦略協定を結んでいるが、それの途中確認の為の張家口市長と首創集団TOPの会談
2022年の冬季オリンピックに向けて、北京/天津/河北では水面下でTOPの交流が続いている

会談は、全市が第19回中国共産党全国大会の精神を研究し、実施しており、羽近平が張家口市を訪市した時の
演説に重要な指示が検閲されている。
北京オリンピックが決定した後に、羽近平が河北省の各市を訪市して演説して回っている

张家口市は、北京中関村からの支援を受けてITパークの建設が目玉政策
雄安新区と並んで羽近平も、张家口市には力を入れている

で?张家口市 一体何時になったら計画を発表するんだ・・

www.huaxia.com/sxjc/xwsc/2016/01/4691234.html
山西省普城市との都市インフラ/環境保護産業/循環経済発展の3つの
PPPに向けた戦略協定を結んだ時の記事
2016年1月だから、フェーズ2の完成は2027年まで掛かる^^;;
時間的に、2019/20年にPPP資本参加社として指名されると思われる

アナ達の表現は、インフラ企業の成長性は、R&Dがどれだけ進んだか
どれ位、プロジェクトが進展したかを見ている
正式に受注すると回収期への移行と言う
実際の株価は、商業稼働に入ってから・・・投資家は最後の最後

インフラ企業の株価は、上がりにくい・・回収までの時間が長い><

投資計画は、既に2028/29年まで進んでいる
気長に待つしかない><

今どれだけ、受注額を持っているかが重要
今、受注を持っていない奴は5年後も成長しない・・・良くわかった・・

本土の中国建設は、22兆RBMの受注を抱えている
22兆元を建設するのに、後何十年掛かるんだwwwwww

581 ? :2018/12/02(日) 18:37:33 ID:klNZHtZw0
www.afpbb.com/articles/-/3192904
中国のごみ発電、「都市&middot;農村一体化」段階に入る 
日本語なので読んで、損には成らない

良くこれだけ纏めて書けるものだなと感心する^^;;
纏め過ぎて、逆に意味は全く通じないと思う

光大国際 買って10年ほって置け 
配当が、10年先は出ませんて事は無い

2018年決算より、配当が減る事もない

自分の国内株を全部売って、光大国際を買いたいくらいだ^^;;
今は、会社に籍がある以上、売るわけにいかない><

このご時世に、配当利回り1.4%しかない・・は?そこから、20%税金を取られる
更に、暴落でもしようものなら何の価値もない・・・

70年代のバブル崩壊や2000年のITバブル崩壊やリーマンショックを
見て思う事は、株価が上がる事よりも配当の方が大切だよ^^;;

市況関連よりもインフラ 株価は上がったら下がる
更に、配当まで下がったらもう株何て価値無し

会社を辞めて、1年間はインサイダーの対象になるが、
それ以降には、自由に売っていい

何十年も持ち株会にはいっているから、買値の10倍近くになっているが
配当が付いてこない

キャピタルゲイン何て、売って初めて利益になる
でも、配当は毎年くれる

10年後に、大型国有企業で買い値にたして配当利回り6%以上を見つける事が出来るかな・・・
それには、ある程度の成長があって配当も減る事が無いよが前提

2022年以降、息切れすると思っている
2025年頃に、息切れした中で中国銀行等の株価が下がっていたら
国内を全部売って、中国銀行に乗り換える・・

あれくらいの大型企業で買値に対して配当が6%あれば、こりゃこりゃ・・
日本は2025年まで持ちこたえそうだよな

持ちこたえた日本を売って息切れした中国を買う

582 ? :2018/12/03(月) 21:16:41 ID:klNZHtZw0
>>中国のごみ発電、「都市&middot;農村一体化」段階に入る
読んで思う事は、光大国際 遣り過ぎだろう

首創環境は13次5で総受注が200憶位受注したら十分だと思っていたが、
最低250憶はやれ、それ位遣らないと本当に情けなくなる

2018年末の総受注が、165億程度と考える
19/20年で、意地でも100憶受注しろ 

本当に、何処まで光大国際一人を独走させるんだ?もう酷すぎる><

南昌市第2発電所を2020年までに完成させるが、南昌市は南昌第1発電所の
近くに、生ゴミ処理場をPPPで建設する計画があるそうだ

南昌市は、危険廃棄物も廃家電も廃医療処理も人糞も受注しないと許されない
オール首創集団で、当たり前の都市
江西省は、首創集団は絶対に負けられない
南昌でばっかり、受注しないでもっと他の市にも広げろよ><

江西省と河南省南陽市が、首創集団の環境部の中心になる

河南省南陽市を頑張らないと、雄安新区で中心企業になれなくなる
河南省南陽市が雄安新区の環境投資のモデルになる
雄安新区で中心企業になれば北京―天津―河北省で中心企業になる

8月に南陽市企業の雄安新区進出の決起集会が行われ、首創環境のCEOも
決起集会にゲストで招かれていた

首創環境の雄安新区進出は、決まっている
どれだけのプロジェクトに参加できるかに見る所は、絞られている
南陽市と同レベルのプロジェクトを受注出来れば、万々歳

雄安新区で勝ってもその他で光大国際にボロボロにされたら・・・
腰折れ><

583 ? :2018/12/05(水) 21:45:50 ID:klNZHtZw0
自分の為に、記録
●山西省普中市 生ゴミ処理 日100t 税引き前利益 1000万RBM 税引後 750万RBM
2018年度 生ゴミ総受注 100+200+800+400 = 1500t
PPP計画 福建省 800 + 江西省南昌市 900 = 1700t
河南省エコ団地 4カ所で生ゴミ処理
湖北省利川市 環境部視察

総数で日4000t? 税引前利益 4憶RBM 税引後 3億RBM?

●東江環保 2018年完成 30万t これで、当初は2017年比30%増益見込み
2017年 47300万RBM 2018年 61900万RBM (+14610万RBMが・・)
  → 経費増で急落・・東江環保の1企業の問題

30万tで、14610万RBM

首創環境 2017年末総受注 66万t
2018年末での総受注 80万tかな?
河南省 3プロジェクトがまだ未発表 100万tは粗確定

東江環保が、総能力が100万tと言われていたから、
東江環保の数字は参考になる

東江環保程、利益率が高いとは思わないが、極端に違う事も無いと思う

生ゴミ 438570万RBM + 危険廃棄物 30000万RBM = 7憶3千位かな
此処から、少数持ち分を引いても6憶5千万RBMかな・・

2025年までに、全部完成かな? 
2018年の業績の中には、生ゴミ日100t分の750万RBMしか入っていない^^;;

生ゴミ 2018年 750t完成 2017年 100t = 850tが完成

成程な・・此処に、ゴミ発電所 + ゴミ取集 + 廃家電・・・

良いんじゃないの

584 ? :2018/12/06(木) 22:29:46 ID:klNZHtZw0
baijiahao.baidu.com/s?id=1619099296774509466&wfr=spider&for=pc
福建省福州市の生ゴミプロジェクトの受注公告をやっと出した
俺の方が、情報を掴むのが4日早かった
4日早くても、どういった事は無いのだが・・・

次は、南昌市の生ゴミ処理プロジェクトか?湖北省利久市が先に出るのか、
時間の問題だが、2019年には出してほしい

一つ問題が、浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目

欧米の技術とNGの技術を融合させて完成したがそれを繋げるパイプライン技術が、
他国からの単純なコピーでは困難・・・

同じ物を作っても、バイオガスの生産量が増えない
PPPモデルとして皆、これを作れと言っても作れない・・・おろ・・

www.capitalenv.net/4/gongsixinwen/2018/1204/650.html
Scandinavian biogas社の技術が、中国では正式に承認されていない
首創集団以外は、この技術が使えない為、PPPの平準化が出来ない

首創集団は、国に働きかけるとしている
30%程度バイオガスの生産量が多いそうだ

裕福な市は、首創集団の技術力で受注を取る事出来るかもしれない
承認されても、直ぐに使える訳でないしな・・ライセンス契約も必要だし
自前の技術と融合しないといけないし・・普及には7〜8年は、かかるんで無いかな・・
その間に、どれだけ取り捲るかだな・・GDPの低い市は、価格と相談して金が払えるならお願いします

www.capitalenv.net/4/gongsixinwen/
公司新聞が、更新された・・・微信よりも詳しい内容になっている
何時から、こんなに情報開示する企業になった・・ん・・・

12月2/3に香港電灯の風電を、首創集団のNo1,2と首創環境のNo1と首創集団環境部のNo2までが
香港の風電の視察に行ったそうだが、その行程で・・

李松平总经理还与摩根斯坦利亚洲有限公司就首创环境资本市场融资的情况进行了交流。

首創集団No2 実質No1の李松平が首創環境の第1回グリーンファンドに付いてモルガンと
意見交換を行っている・・・・投資者の反応が気になるんだろし・・

米と欧米の投資者が、前向きに出資してくれるなら、第2回グリーンファンド債を遣るか?

ivanwil.cocolog-nifty.com/ivan/2018/02/post-516b.html
郷村振興戦略を凄いわかり易く、簡単な言葉にして書いてくれている
これは、読んで損にならない

郷村振興戦略 = 農業 てイメージだろうが、そうはいかない
>>581の「都市&middot;農村一体化」段階に入る

これは、郷村振興戦略の重要政策 ・・野菜の品種改良何て何時出来るかもわからない
農機具の販売増だ〜・・・農民が、トラクターが買えるまでには10年掛かる

農村のゴミを集めや、都市部と農村部のゴミを一カ所に集めて処理しましょうや、
ワラを燃やす専用のゴミ処理場を作りましょう/道路を建設しましょう
上下水道を完備しましょうは、農民の収入なんて関係ない

公益事業だから、国から金を貰ってきて投資したら済む話

郷村振興戦略の大義名分は、
農民の所得を上げて消費者に育てるだが、何十年も掛かるし、
実現可能かどうかも不明 

農民に本当に必要なのは、教育だと思うけどな・・・今回、入っていない

今のまま遣っていたら農村に、一体誰がこんなトイレを使うんだて言う
公衆トイレが乱立する・・・本当に、目に見ている^^;;

首創集団は、2015年から環境事業の主要市場を農村部としている
市が県に分かれて県の中の鎮と郷が農村

県に1つ発電所を建設すれば、県の都市部と農村のゴミが1か所で処理できる
全土に県は、幾らあるんだ 3920県・・・・ん〜・・・
裕福な県から超貧乏な県まで色々あるから

鎮郷企業は、農村部で作られた企業の総称 

上場している鎮郷企業もあるし、農村から工業化を果した鎮では
1世帯に1台の軽自動車を無償で配っただとか・・・農村の格差も
拡大している

郷村振興戦略に向けて、首創集団は前から準備している・・筈・・・^^;;
2015年に、主要ターゲット市場は農村だと経営会議で決議している

農村部で、今後どれ位受注するかは、この3年でどれだけ提案しているかだよな
結構、農村部取り込みに向けて念入りに準備していると思うけど・・

首創集団のTOPが自ら、農村回りをしているし、農村の祭りに参加したりしている
そんな地道な下積みが、今度、どう業績に繋がるか見ときましょう

585 ? :2018/12/09(日) 22:07:33 ID:klNZHtZw0
www.shedejie.com/com/capitalenv/
首創環境の微信が、更新された

大きく進んだ物
●北京市朝陽区の建築物廃棄物処理施設が、第4回PPPモデルに指定される見通し
 →北京市は、年3500万tの建設廃棄物を排出するが、再利用率は30%にとどまっている

 北京市政府は、石景山区、大兴区、朝阳区、海淀区、丰台区を中心に全市で
 800万tの建築物廃棄物処理場を 建設するように要望した

朝陽区の建築物廃棄物処理施設は、北京市の36建設計画のパイロットプロジェクトとして
北京市からも承認されている

北京市朝阳区の13次5中の重点プロジェクトでもあるが、北京市13次5の36重点プロジェクトにもなっている
大きな大義名分があって、そこから細分化されていく

この場合は、北京市の36重点プロジェクトが主だが結果として財務部から、
第4回PPPモデルになる・・だから、他の省市でも作れて事なんだろうな

朝陽区の建築物廃棄物処理施設は、石景山区、大兴区、海淀区、丰台区の4区で
7月から人員募集を掛け続けているから、14次5で展開地区を拡大する・・だよな

南昌のゴミ発電所は、発電所の国家指定モデル こんな、発電所を作れ
普中市の生ゴミは、中小都市部第3回PPPモデル 
扬州市の生ゴミは、都市部PPPモデル 

普中市は、施設がPPPモデルになっているが、
扬州市は市政で計画→完成までの期間が5年で完成したプロセスが、モデルになっている
同じ生ゴミ処理モデルでも施設を対象にしたのと、市政を対象にしている違いがある

浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
世界初のIMF出資による、生ゴミ処理場で国家指定モデルになるが、
技術的に、PPP標準化に向けては問題が多い・・・今後、どうなるか?

首創環境が受注している生ごみ処理プロジェクトは、浙江省宁波市の方式で遣る

PPP標準化は、どの企業が作っても同じ物を作りましょう
首創集団が、市から直接受注するから標準化も関係ない 
自分の方式で遣る、この方式に賛同の市でのみで遣れば良い・・・

PPPモデルも、一体何が良くてモデルになっているのか調べないと、
モデルになっている理由が、それぞれ違う・・・ 

●2018年度ESG企業(低炭素企業)として、選ばれた 
2017年度も本土/香港を含めて170社が選ばられているが2018年年度も選ばれた
→環境関連企業が、低炭素企業として認定されないと、それヤバイだろと思うが・・

 2018年度は、香港上場企業は34社が選ばれている

不明な内容
●首创环境先后在江西省南昌市、高安市、瑞金市、石城县、广昌县、上饶市、遂川县等
地开展垃圾焚烧及收运一体化等环保项目,总投资超过30亿元。

江西省南昌市、高安市、瑞金市、石城县、广昌县、上饶市、遂川县等で、
発電所やゴミ回収プロジェクトを遣ります。総投資額は、30億RBM

上饶市・・・今年、2月に買収した上饶市の政府系企業だが、こいつが上饶市で一体何をしてくれるか?
      さっぱりわからない

江西省は、首創集団にとって重要な政略地域だから・・拡大するのだろうが、
一体、どうなっているのか・・・わからなくなってきた

586 ? :2018/12/11(火) 21:59:12 ID:klNZHtZw0
585>>微信の12月更新を全部読んで見て
CEOの発言で、重要な事は規模の拡大
その為に、圧力を掛け続けなければならない

圧力を掛ける?
 
各省は中央政府から高い数値目標を与えれそれに向かって、
遣らない担当者は罰する・・・
中央政府からは、数値達成の為に担当者は追い込まれている

それとは、別に首創集団が各省のTOPと会談を行い
あんたの所は、何時やるの?と更にTOPDWで落とし込む

この2つの事を言っている

ゴミ発電所/生ゴミ/危険廃棄物/建築物再利用と4つの分野で、PPPモデルに指定されている
2016年に国家指定モデルになった、ゴミ発電所は21受注している
生ゴミ 今年、PPPモデルが完成したが既に、6つ受注している
危険廃棄物も、今年10月に完成したが6つ受注している
建築物再利用も、年明け早々に稼働するが3つ受注している

2016年に国家指定モデルになって、2年で21受注している

PPPモデル = 今後受注数が大幅増 規模拡大宣言として、受け止めるよ
提案している案件に、圧力をかけ続けてプロジェクトを立ちあげてくれ

提案している案件がどれ位あるのかは、わからない
河北省で10カ所提案しているのは、新聞記事で出ていたのと、
首創集団が、過去に戦略協定を結んだ地域が15カ所はわかっている

後は、どこに提案しているのかわからない

売上高/利益率
光大国際 20% 東江環保 17% 北京環境集団 17%
に対して、首創環境 6%

首創環境て、何か問題があるから儲からない体質なの?
売上伸び率より固定資産投資の伸び率が高い場合は、売上高/利益率は低くなる

儲かる企業 固定資産投資をしないで売上を上げる企業 IT等
通常は、固定資産投資をして、売り上げを上げる^^;;

期初は、固定資産投資の伸び率が売り上げの伸び率を上回り赤字に陥る
固定資産投資の伸び率が売り上げの伸び率を上回っている状態が続いている

何時か、光大国際 22% 東江環保 17%により近くなる
6%しかないのだから今後の伸びしろの方がむしろ高い

2020年 南昌第2発電所が完成する フェーズ2の完成後、
2021年〜2026年まで、毎年フェーズ2が完成してくる

北京環境集団は、稼働は6つだが6ともフェーズ2まで完成している
北京控股から、フェーズ2まで完成した発電所を資産注入されている
北京控股は、フェーズ2まで完成しているから利益は安定していると
後日、説明している

2020年の南昌第2発電所の稼働から、フェーズ1とフェーズ2が同時に、
完成するから売上も利益率も、今と一変して急激な右肩上がりに向かう

利益率は、最終的に17%程度で頭打ち成ると考える

借入金の利率は、光大も東江環保も首創環境も5.2〜5.6%の間で大差はない

finance.eastmoney.com/news/1355,201812061000274985.html
これは、2018年環境企業の地獄て内容
グラフは、A株の東方園林と碧水源の利益成長率
第3四半期で、成長がマイナスに転落している

借入金と受注残を抱え過ぎて、利益成長がマイナスになっている
金融機関の貸し剥がしが起きている

受注しました、何時までも始まりません 借りた金は、返せ
借り換えをする為に、高い金利でも手を出す・・・悪循環になっている

PPPも増えすぎて、問題になっている










2023年決算で、何処まで上がるか・・・此処で、無職になるから^^;;


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板