したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

811 ? :2019/07/27(土) 01:07:05 ID:klNZHtZw0
何を遣っているのかね・・・何を、上下に長い髭を出して・・
売り買い大交錯状態・・・頭おかしいんでないか?

3大累戦 「貧困,格差,環境」

2018年7月に羽近平が環境宣言で環境問題を共産党の第一政策として宣言し、
末端の共産党員にまで環境問題を勉強しろと指示を出した

「累戦」 累々と戦う 勝つまでこの戦いを辞める事は無いと宣言している
羽近平が、倒れても共産党が存在する限り戦えと指示し、
永年 共産党の取り組むべき最優先課題と決議している

誰がTOPになろうと「貧困、格差、環境」対策は永遠に共産党の
最優先課題として引き継がれる

これが、方向転換する時は、中国が共産党一党支配で無くなる時しか政策転換はあり得ない
狩猟民族共、余りに国策を無視し過ぎだろう

環境企業 1 中央企業 2 中央企業系 2 500強企業系 これで、5社ある
先進国では、上位5社で市場シェア80%

中国が、欧米/米/日本等の先進国と同じ市場形成をすると考えるなら既に5社ある
専門研究機関は先進国と同じ道を辿ると言っているが、
証券会社は、小型国有/民営を持ち上げる

これを、どう考えるか?

思うが証券会社は、今が良ければ、先の事等どうでも良い^^;;
悪くなったら、売れば良い

小型株の方が、都合が良く株価が上がれば、何でもいい・・
専門研究機関は、1 中央企業 2 中央企業系 2 500強企業を重要視している

先は、まだまだ長いから 上位5社でシェア80%になるのは数十年先の話だが、
両方共通なのは、資金調達が潤沢にできるを重要視している

金が集められない = 受注しても不安定

今は、国有企業は資金調達は、民営よりも優位・・

光大とBEウォーターを除くと、
何処も当期利益はカンベスト/カラン環境Aが7憶 
後は、4〜5億が数社  

後は、それ以下・・150%増と言っても、1憶に届かない小型企業が大半

発行数が少ないから、EPSは上がった様に見えるが、4憶程度の利益何て、
3〜4の建設が重なると、全部投資CFに回しても追いつかない

どうしようもない為、借入金で賄う
借入が出来ない企業は、受注もしない

単純にEPSだけを比較する話ではないと思うが、証券会社はEPSが全てだww
受注額は、見て見ぬ振りをする

小型株の方が、証券会社が押すには都合がいいのだろうと思われる

今、借入が出来ないのが問題・・・此処を上手く遣っている奴は、
受注も増え続け、建設もピークになので、年間20〜30の建設が
続いている

年4つの完成と年20の完成だと、2年後の利益額は・・・そりゃ・・
年20完成させて、その金を持って次の20の建設に掛かるから

年4つの完成して、その金を持って次の投資に振り向けても4つしか出来ない

EPSが全ての証券会社共・・この差を丸っきり無視してくれるが・・
その代わり、借入金は増え続けるけどwww

豊富な資金量で 1 中央企業 2 中央企業系 2 500強企業系の5社が、
最終的にWINだと思うんだけど

証券会社が推薦する企業が、此れから先、長く継続して成長出来るか?
に対して、疑問に感じていている


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板