したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

631 ? :2019/01/22(火) 23:49:18 ID:klNZHtZw0
630>> 
2017/18年の投資額が、膨らんでいるからと言って2018年の決算には反映されない
完成フル稼働まで、3-4年掛かるから・・

インフラ投資増が、フルに載って来るのは2022年決算書て事になる
でもその間の3年間は、建設利益や引き渡し利益や商業稼働からフル稼働に
徐々に上げて行く間の業績は、毎年載って来るから、年20-35%程度の成長は
してくる

全部が、フルで決算書に載るまでが3-4年掛かる

2017-18年にインフラ投資が増えた分は、2019年後半から商業稼働に入り初めて
2020年にフル稼働になるのが最短

2017-18年に建設が始まっても造成から始まると地中に汚水が漏れても
公害を出さない為にパイプを埋め込んだりの処理を遣っていると、
2年掛かるる それから、建物を建設するのに1年の完成までにトータル3年
それから、フル稼働に入るまでに1年で、合計4年掛かるのもある

2017-18年に、インフラ投資が膨らんだ分がフルに決算書にのるのは、
2022年決算まで掛かる

2019-2022年の間は、更に固形廃棄物へのインフラ投資は増え続ける見通し

このまま、2022年まで全体の固形廃棄物へのインフラ投資が増えて続けたら、
2026年までフル稼働するまで掛かる

此処までが、フェーズ1で 
その後のフェーズ2がどれ位のペースで行われるのかはまだ、見通せない

フェーズ2は、見込んだゴミを集めれる様になってから建設が始まる
見込み通りに、ゴミが集まらない場合は、それだけ建設時期は遅れるし
早く集められると、前倒しで建設が始まる

フェーズ2は、早いと1年以内に建設が始まるし、
遅いと5年たっても始まらない奴もいるから・・・

幾ら、箱物を作ってもそれを動かすだけのゴミを集めないと意味無い
ゴミ収集システムが、どれ位完成しているかに掛かって来る

建設している所は、これだけのゴミが出て、どれだけが埋立に行っているからと、
数字は、キチンと出した上で、どれ位の焼却システムが必要と計画されている

問題は、集めるだけのシステムが、出来ているかどうかでフェーズ2の建設時期が決まる
ゴミ取集が計画通りにできるかが業績を左右する・・

それと、人口増加見込みがどれ位だから、これ位ゴミ量が増えるかの予測が、
キチンと出来ているかも問題になって来る

都市部は、最初から足らないで遣っているから、そうそう外れはないと思うが、
農村部は、不透明な部分があるから・・農村部のゴミ量の正確な統計は無い

そこが、最大のリスク・・・事前にキチンと調査しておかないと、とんでもない
クズプロジェクトに参加する事になる^^;;

規模ばかり追いかけても利益は出ないし、
規模を追いかけないと利益も出ないし

そうなると重点プロジェクトに参加する方が、リスクは少ないが、
競争も激しい

単純な、話でもないな・・

完成したのを確かめて、これだけの数字は出せるから、これ位の配当は貰える
を見極めてから、買うのが無難だよな・・・

重点プロジェクトは、30年契約するから、配当原資は30年尽きる事は無い
無難なのは、配当で投資資金を全額回収するのが理想論・・・・

配当利回りが、幾らになるから買っても損にならないが、
確定してからで良いよな

出来てから言えは、正論。。。かな・・


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板