したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

622 ? :2019/01/13(日) 18:40:40 ID:klNZHtZw0
自分の頭の中を、整理
●郷村政策と環境企業の繋がり
 固形廃棄物と水利企業の今後の主要マーケットは農村に移行していく

郷村政策計画規伐・・2018-2022年までに各政府が、行動計画を作成する
河南省等は、独自に2018-2022年環境規則を発表して既に、実行に移している
2019年に、50カ所の工業団地の建設を始める

今から計画を作れと言うのに、今年から実行に移す

河南省 → 北京 → 四川省 → 上海 と 発表して河北省/黒竜省/貴州/浙江/蘇州と
発表している・・2022年までに、計画すれば良いだけど競う様に4年前倒している^^;;

●郷村政策と環境投資が何で、連動するのか?

田舎には、仕事がない ---→ 工業団地建設で、企業誘致で仕事を作る
電気/ガス/水道/道路もない所に、帰りたくない--->都市部と遜色のない程に環境整備を行う

● toychan.blog.jp/archives/54218048.html
【中国】政府農業部発表「中国全国の4分の1の村でゴミ収集と処理ができていない」

ゴミ村と言われる物が、何故出来るのか?
1.家の住人が家の前にゴミを出すが、誰も、取集しない為にゴミが積みあがりゴミ村になる
2.極貧村が、ゴミを受けれてゴミの中からリサイクル出来る物を拾いだして生計をたてている

2の極貧から抜け出す政策は、別物でこれは、違う対策になる
1は、税金投入で問題解決できるのに遣っていない為にゴミ村になっている

ゴミをため込んでいる為に、ハエや蚊が異常繁殖して異臭がする
治水工事が出来ていない為に、大雨が降ると人糞や豚糞が流れ出す

汚い所に帰りたくなり → 生活環境改善の為インフラ投資をする

●農民工を帰らせる為の、切り札を切って来る
<小城市に帰った、農民工には都市戸籍を与える>
この検討に、既に入っていて具体的な政策を纏めて発表される

この全人代で案は、発表されるかも?

農民工は田舎に帰り、親の側で生きるのが良いを前面に出して、煽り立ている
一人しかいない子が、都市部に出て行っているから農村には、老人しかいない
その面倒を誰が見るのかも、社会問題化している

●香港上場の環境関連企業で、郷村政策で急拡大するのは、
光大国際/光大緑大/首創環境/北控水務 の 4社と考える

先行した東部や沿岸部の成長継続 = 企業の永年継続成長 
こんな、バカげたロジックはない^^;;

環境投資に関しては郷村政策で、沿岸部/東部と比較して何もしていない
内陸部の方が今後、爆発的に投資が集中する

時代は、ハイQ言っていた方向に向かっている・・・恐れ入ります

その流にどの企業が乗って成長するのかは成ってみないとわからないが・・・

環境企業で農村部で受注を積み重ねているのは(香港/本土上場企業合わせて)
1.売り上げ100億RBM以上
2.プロジェクトを15省以上で展開
この規模の企業が今、農村部で受注を積み重ねている

プロジェクト展開が15省以上の企業であれば、郷村政策に乗っていると見て良いと思う

香港上場企業で、単独でこの条件に入っているのは2社
連結で、100憶超える企業まで条件を広げても、5社
光大緑大/北京環境集団/首創環境も候補に入るが、

北京環境集団は、現状では、成長性のロジックが全く見いだせない^^;;


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板