したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

636 ? :2019/01/28(月) 22:52:13 ID:klNZHtZw0
data.eastmoney.com/report/20190128/hy,APPJ4mYcrjsQIndustry.html
公共事業週刊研究報より 
1週間単位で公共事業の法改正とか、政府指針を掲載している

新しい方策が出た “无废城市”建设试点工作方案
無駄のない都市?・・リサイクル率の高い都市て事見たい

工业固体废物、主要农业废弃物、生活垃圾和建筑垃圾、危险废物为重点
工業用個体廃棄物と農業廃棄物と生活ゴミと建設廃棄物と危険廃棄物を
大幅に減らし、リサイクル率を上げる

到2020年,系统构建“无废城市”建设指标体系,探索建立“无废城市”建设综合管理制度和技术体系,
形成一批可复制、可推广的“无废城市”建设示范模式。
2020年までに、无废城市建設の為の建設指標をシステム化し、建設総合管理と技術を体系化し
无废城市を複製化できる体系を構築する

他の記事を読むと10都市をモデル都市として、将来、600市(全都市)に広げていく構想・・・当然の方向性

推奨企業 公益部門 沃施股份、国投电力、华电国际、江苏国信、三峡水利
环保企業 瀚蓝环境、国祯环保、中国天楹、上海洗霸风险
     
先行するモデル10都市は、長江デルタから選ばれる見たい
長江デルタを基盤としている、企業の名前しか上がっていない

首創環境は、長江デルタにはコネが無いから・・長江デルタを基盤にしているのは、
光大国際と光大緑大・・これが、あるから将来の投資に備えて増資したのか・・

10年20年先まで続く計画を作成する為の中央政府指針で、
お前ら、此れにそってやれよて話

それより、こっちの内容の方が面白い
2018Q4基金环保持仓继续低配,“无废城市”方案出台
“无废城市”方案出台は、上に書いた通り

>>2018Q4基金环保持仓继续低配
2018年4Qで基金(ファンド)がPPPエンジニアリング企業の持ち株比率を下げた

环保板块受到地方债务高企和金融去杠杆带来的紧信用影响,配置比例仍然处于低位。
从基金持仓的偏好来看,2018四季度基金更偏好于固废处理类的运营资产,
对于PPP相关的工程类公司相对谨慎,配置比例降低。

環境保護部門は、高水準の地方債および金融のレバレッジの影響を受けており、投資配分比率は依然として低レベルです。
2018年第4四半期には、ファンドは固形廃棄物処理カテゴリーの運用資産を優先していますが、
PPP関連のエンジニアリング会社にとっては比較的慎重であり、配分率は低下しています。

>>高水準の地方債および金融のレバレッジの影響 
固形廃棄物関連へのポジは、増えているがエンジニアリング企業へのポジは下げている

本土の環境関連と言うと、エンジニアリング企業の方が圧倒的に規模がでかい
そこの比率を下げて、運営企業への投資比率を上げた

その背景としては、地方政府の財務レバ影響を受けてPPP投資が押さえられてるて事
それと、18-22年に掛けて、次から次へと建設中の物が完成するから、エンジニアリング企業
よりも運営企業の方が成長率も高くなるから、資金シフトが起こっている

香港には、固形廃棄物エンジニアリング企業がないから比較しようが無い

固形廃棄物の細分化を考えていたが・・・
それよりも、面白い話が出て来たから

固形廃棄物は、色んな分野に細分化されて15〜20分野に分かれて行く
今、ゴミ発電所建設をプロジェクトを組んでいる地域でも、
先々、15程度のプロジェクトを追加していくだろうな・・

PPPは細分化されてセグメントは、横に横に広がっていく
そのセグメントは、15〜20まで広がるんだろうと思う

今は、ゴミ発電所が環境のメインになっているが、電池処理がゴミ発電所にとって代わるだろうし、
建設廃棄物リサイクル市場が、ゴミ発電所市場よりも大きくなって行く

更に、土壌改善が、更に巨大市場になって行くだろう

細分化で、市場が無限化してしまう・・・


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板