板情報 | R18ランキング ]
俺ロワ・トキワ荘



「俺はこのキャラで天下を取る!」
「この新ルールでロワに新風を!」

ここはそんなあなたの熱意を形にするための板です。
初めの内は賛同してくれる人も少ないかもしれません。
感想もつかず挫けそうになるかもしれません。
そんなときは板内の他のスレを覗いてみましょう。
そこで頑張っているのは皆、あなたと同じ熱意を持った仲間たちです。

いつかスレが軌道に乗って、あなたの企画がこの板を離れる日が来ることを祈りつつ。


※原則として書き手以外のスレ立てを禁じます。但し経験の有無は問いません。
※当板内において、各企画における最終決定権はスレ立て人に存在するものとします。
※名簿・ルールなどのテンプレはスレ立て人が>>1以降に貼り付けてください。
※スレ立て人はテンプレ終了後に必ずOP作品を投下してください。
 一定期間内にOP投下がないスレッドは削除対象とさせていただきます。
※ルール上の微調整を残している場合などで投下したOPを後から修正するのは自由です。

■当板の削除及びホスト規制対応はスレ立て人及び書き手トリップ付きの発言以外に対して
 極めて厳格に適用されます。発言には充分にご留意下さい。



1 : Fate/Reversal Order 宙喰獣性魔界 京都(553) / 2 : 闘争バトルロワイアル【序章】(798) / 3 : ミリオンライブ・バトルロワイアル part2(120) / 4 : ジョジョ×東方ロワイアル 第八部(73) / 5 : Fate/Mythology――混沌月海神話(709) / 6 : 歌うんだロワ(249) / 7 : 管理人に連絡(376) / 8 : Fate/Fanzine Circle-聖杯戦争封神陣- 第三章(43) / 9 : クライシス・ロワイヤルno.1(104) / 10 : 魔界都市新宿 ―聖杯血譚― 第3幕(543)
11 : ガールズアンドパンツァー・バトルロワイアル(819) / 12 : Fate/Bloody Zodiac ■■海底都市冬木 ZONE2(262) / 13 : クロスオーバーワールド・バトルロワイアル Part2(48) / 14 : スマートフォンゲーム・バトルロワイアル(72) / 15 : 君の名は。バトルロワイアル(93) / 16 : 魔夏の夜の聖杯戦争.mp1(59) / 17 : 少女性、少女製、少女聖杯戦争 二章(876) / 18 : 俺ロワ・トキワ荘玄関口(245) / 19 : Fate/Fessenden's World-箱庭聖杯戦争- Part2(899) / 20 : 邪神聖杯黙示録 - Call of Fate - Session.2(131) / 21 : 版権異能授与バトロワ(715) / 22 : 夢現聖杯儀典:re 三周目(66) / 23 : ヒグマ・ロワイアル part4(578) / 24 : 最終的にヤムチャが優勝する事が決定されているバトルロワイアル(475) / 25 : 俺的十二大戦(18) / 26 : PSYREN聖杯戦争 CALL.2(538) / 27 : 多フィクションバトルロワイヤルスレpart1(21) / 28 : 聖杯四柱黙示録〜PAGE2〜(193) / 29 : Fate/Winter morning ―史実聖杯― Ⅱ(541) / 30 : Fate/Malignant neoplasm 聖杯幻想(955) / 31 : 聖杯戦争-(マイナス)1/「はじまり」の短編集(291) / 32 : Fate/Another Order -外典聖杯肉腫 ベルリン-(37) / 33 : 多ジャンルバトルロワイアル Another(101) / 34 : TCBR勝手に第十一期目(29) / 35 : ザ・マンロワイアル(127) / 36 : F・ロワイアル(48) / 37 : 聖杯戦争異伝・世界樹戦線 第二幕(28) / 38 : 金田一少年の事件簿バトルロワイアル(431) / 39 : シンデレラガールズ・バトルロワイアル(781) / 40 : 終着旅行(68) / 41 : サマナーズ・バトルロワイアル 弐の書(824) / 42 : BASARAロワ(117) / 43 : オトギルソウ(8) / 44 : Gotham Chalice season2(534) / 45 : 俺得作品でバトル・ロワイアル(75) / 46 : Fate/XXXX 聖杯戦争・断片集(フラグメンツ)(42) / 47 : 息抜きで学園オリキャラのロワのようなもの(仮)(163) / 48 : モバマス・ロワイアルpart4(578) / 49 : 士郎「知っているのか、セイバー!?」(10)  (全部で49のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 Fate/Reversal Order 宙喰獣性魔界 京都 (Res:553)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1 ◆FROrt..nPQ :2017/12/10(日) 16:55:06 ID:IxjslNws0





                  世界は人類で始まった。そして人類なしで終わるであろう。




                                                     .

547光放つ刃 ◆mtsNaPlNVI :2018/02/25(日) 14:57:59 ID:M04tjaR60
◆  ◆

初夏の蒸し暑く、暗い和室だった。
亥の刻を過ぎ、行燈の灯りはあってもその深い闇を照らすのは余りにも頼りなくおぼろげにしか見えないが、そこには10人近い男たちが犇めいていた。
各々その手に持つ抜身の刀を怒声とともに振り回し、こちらに切りかかって来る。
頭数は向こうが圧倒的だが、その分それぞれの身体がぶつかり邪魔し合い生まれた隙に腕を裂き、首筋を削いで1人ずつ地道に仕留めていた。中々面倒くさい戦いになったが、『あの人』はいまだに無傷。この調子なら今日の仕事も――――――そんな時だった。

突如、背後から激しく咳き込む音が響き、すぐ後にぽたりと液体が畳に滴る音が続いた。行燈の弱い光にもそれがはっきりと赤色をしていることが解る。
凄まじい倦怠感と咳嗽に襲われたのだろう彼は、たまらず顔を歪め身体をくの字に折り曲げ膝をついてしまう。
分かり切ったことだがここは敵陣でありしかも未だ複数の敵に囲まれた状態である。つい先ほどまで鬼のような大立ち回りを演じていた相手の突然の吐血に戸惑っていた様子の男達だったが、好機が回ってきたのだと悟ったらしく口元を吊り上げ刃を振りかぶる。それに反応できたのは、やはり当代の剣士たちの中でも彼の人の力がずば抜けていた証拠だろう。その一閃は彼に傷一つもつけることはなかった。

だが、流石に急な体調の悪化のせいで手元が狂ったのかそれともこれまでの戦闘での無理が祟ったのか、敵の胴を薙いだ刀身からばきん、と鈍く嫌な音がした。折れた切先が宙を舞い、畳に突き刺さる。

「総司っ!!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


548光放つ刃 ◆mtsNaPlNVI :2018/02/25(日) 14:59:14 ID:M04tjaR60
◆  ◆


夕刻、京都市内のある路地―――京都では数多く存在する赴きのある町屋が並び、石畳が敷かれた小道。京都を訪れる観光客の中には、そのひっそりした和の雰囲気を感じるために路地を探して巡る者もいるという。この路地もその一つのはずだった。しかし、今やその自慢の穏やかな空気は失われ、剣呑な殺気とどす黒い闘気に満ち溢れていた。

周囲の家屋の軒先を軽く超えそうな身長に、肥え太った身体。狂気を隠そうともせずに切り立った崖の一部をそのまま取り出してきた様な歪な剣を振り回し、醜悪な姿の男が喉を潰しそうな叫びを上げた。
それに相対する白髪和装の少年がいた。自身の倍近い体格差を前に微塵の恐れも見せずに鈍い風切音をたてて迫る刃を涼しい顔で回避する。
ほんの少し掠っただけでも、その部位の骨を確実に粉砕するであろう威力を持つ『狂戦士』の斬撃であっても少年の髪の毛すら掠ることもできずに空を切り、対する少年はその隙を見逃さずに踏み込むと、瞬時にバーサーカーの手首を掻き切った。
動脈と腱を断たれ、噴水のように出血した腕は重力に逆らえず剣を取り落とし、バーサーカーはまた何事かを叫ぼうとしたがそれは叶うことはなかった。
落とした剣が指先から離れるよりも速くに、目にもとまらぬ動きで間合いを詰めて跳んだ少年の刀による一閃で憐れバーサーカーの頭部とそれから下は泣き別れになったのだ。
単純な腕力ではバーサーカーが圧倒的に勝っていたのだが、それを全く感じさせないほどのたった数分間ほどの戦いの呆気ない幕切れであった。



頭部が切断された死体と化したバーサーカーの霊基が光の粒となって大気に溶けるように消えていくのを眺めながら、納刀した少年はふう、と息をつく。この程度の相手に不覚を取る気はさらさら無かったが、目下最大の弱点となりうる自分が宿す厄介な特性を自覚する身としては、欠片の油断も許されず、速攻で片を付けるに越したことはない。今回は上手く事が運べたようだ、と新たに察知した気配を感じて思う。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


549光放つ刃 ◆mtsNaPlNVI :2018/02/25(日) 15:01:24 ID:M04tjaR60


「ええ。その様子だとそちらも上手く行ったようですね。」

数分前、あのバーサーカーは路地に迷い込んだと思われる幼い少女に大剣を振り下ろそうとしていた。間一髪のところでアサシンが割って入り、清光がそのまま気絶していた少女を抱えて退避させることで事なきを得たが。

「まーね。あの子は近くの交番前に下ろしといたから、もう大丈夫だと思う。
で、戻りついでに見つけたんだけど、1個向こうの通りにあのでかい奴のマスターっぽいのが襲ってきたからのしといたよ。
・・・すぐに木乃伊みたいになって死んだけど、『バーサーカーの魂喰いを邪魔するな』とか言ってたから、あいつのマスターでまちがいないと思う。
魔力ってやつを絞られすぎたんだろうね」

「なるほど。仕留める寸前に何か言おうとしたように見えたのは宝具を使おうとしてたんですね。それで魔力切れで干からびたと」


人外の脚力によって踏み砕かれた石畳や切断された電柱、しかも近くには元マスターの変死体もある。通行人や警察が気付くのも時間の問題だろう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


550光放つ刃 ◆mtsNaPlNVI :2018/02/25(日) 15:03:07 ID:M04tjaR60

「・・ねえ、沖田くんはさ、ほんとに良いの?俺のお願い、全部聞いてもらっちゃってさ」

先刻アサシンを召喚した際、真名が真名だけに少なくない動揺があったものの、所謂平行世界の存在であり、全てを話したとしても清光の世界の歴史には影響がないだろうということ、そして何よりも一時的にとはいえ命を預ける相手として話しておく必要があると判断したので、自身の正体『刀剣男士』のこと、そして背負う使命を明かした上で清光はアサシンに「聖杯戦争に乗るつもりはない」と伝えた。

望んでもいないのにいきなり異世界に拉致され、偽りの記憶を刷り込まれたあげくに殺し合いをしろなどと到底従う気にはなれない。
正直、清光は『どんな願いも叶う杯』のことは非常に胡散臭い話しだと感じていた。願いが叶うこともそうだが、仮にそれが本物だとしても多人数で殺し合うという蠱毒に似た儀式の内容からしてそれがまともに願いを叶えてくれるとは思えなかった。
自分と同じく望まずに巻き込まれた者達が居るならば、彼らと協力し脱出を。可能であれば聖杯を破壊なり無力化して、万が一にも今の主の怨敵である歴史修正主義者などの手に渡ることのないようにしたい――――それが今の自分の望みである、と。

聖杯を求めて現界した者がほとんどだと思われるサーヴァントに対して、無茶苦茶な話だろうことは分かっていた。契約を破棄、またはその場で粛清されるかもしれないと覚悟してのことだったが、アサシンは己を召喚したマスターの正体は自分が今腰に佩いている刀であることには驚いた様子だったが、清光の方針を聴くと僅かに考えた素振りをした後に、はっきり了承したのだった。
あまりにもあっさり了解がもらえたことに驚愕した清光が何か聞き返す前に、幼子の悲鳴が聞こえてそちらに駆けつけたために聞きそびれていたのだった。

「叶えたい願い、何かあるんじゃないの?あんたは俺の知ってる沖田くんとは違う人なんだろうけどさ、でも『沖田総司』なんでしょ?」

自分が嘗て共に在った彼とアサシンは髪色やら顔の造作は似ていない、恐らくその他にも人生の所々違うことが起こったのかもしれないけれども、彼のサーヴァントとして持つスキルの一つ――――只人の身にありながら、魔剣と呼ばれる域まで冴え渡った彼の剣を唯一鈍らせてしまう恐れのある忌まわしいデメリットスキルの存在が、彼らが辿った末路が同じであることの動かぬ証拠となっている。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


551光放つ刃 ◆mtsNaPlNVI :2018/02/25(日) 15:04:05 ID:M04tjaR60
アサシンは首を動かして何処かを見やる。それは遠くの西本願寺を眺めているようであり、ここではない過去の風景を思い起こしているようでもあった。

「沖田くん・・・。」

「ま、自分の意志で参戦したんならともかく、無理やり拉致られてきた相手に強請するほど僕は切羽詰まっていませんからね。
っていうか、この鬱陶しい病弱も聖杯では治らないみたいですし!」

「えぇ、治らないんだ・・・なら『何でも叶う』ってやっぱ嘘じゃん!」

ひとしきり会話してからふふ、とどちらからともなく笑う。少しだけ、憂いが晴れた気がした。そういえば自分の歴史の彼も、こういう明るさで隊の仲間たちを励ましていたことがあった。こういうところはやっぱり同じなんだなと清光は思う。
ならば自分も彼の逸話を引き継ぐ者として、親身になってくれた彼に報いなければ。


「正直さ、こんなとこにほっぽり出されて、どうしたもんかと思ってたけど。俺の召喚に応えてくれてありがと。短い間だと思うけどよろしくね、アサシンくん。」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


552光放つ刃 ◆mtsNaPlNVI :2018/02/25(日) 15:04:46 ID:M04tjaR60

『誠の旗』
ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:1~50
最大捕捉:1~200人
新撰組隊士の生きた証であり、彼らが心に刻み込んだ『誠』の字を表す一振りの旗。
かつてこの旗の元に集い共に時代を駆け抜けた近藤勇を始めとする新撰組隊士達が一定範囲内の空間に召喚される。
各隊士は全員が独立したサーヴァントで、宝具は持たないが全員がE-相当の「単独行動」スキルを有しており、短時間であればマスター不在でも活動が可能。
この宝具は新撰組の隊長格は全員保有しており、 効果は変わらないが発動者の心象によって召喚される隊士の面子や性格が多少変化するという非常に特殊な性質を持つ。 また召喚者との仲が悪いとそもそも召喚に応じない者もいる。


【weapon】
『乞食清光』
日本刀『加州清光』の愛称。諸説あるが、史実通り沖田総司の愛刀。

『ミニエー銃』
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


553光放つ刃 ◆mtsNaPlNVI :2018/02/25(日) 15:06:05 ID:M04tjaR60
投下を終了します
拙作は混沌月聖杯様に投下したものを書き直したものになります


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 闘争バトルロワイアル【序章】 (Res:798)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1青山 ◆N/GLYlkin2 :2016/11/15(火) 01:50:06 ID:upVUzHQk0

【魔法少女育成計画】○『スノーホワイト』/○『ラ・ピュセル』/○『森の音楽家クラムベリー』/○『ハードゴア・アリス』

【ジョジョの奇妙な冒険】○空条承太郎/○『DIO』/○吉良吉影/○ブローノ・ブチャラティ/○リンゴォ・ロードアゲイン

【魔法少女まどか☆マギカ】○鹿目まどか/○『暁美ほむら』/○『巴マミ』/○『美樹さやか』/○『佐倉杏子』/○志筑仁美

【ミスミソウ】○野咲春花/○野咲祥子/○小黒妙子/○佐山流美/○相葉晄 /○南京子

【真夏の夜の淫夢派生シリーズ】○『野獣先輩』/○『MUR大先輩』/○『ゆうさく』/○『虐待おじさん』/○『ひで』

【バジリスク~甲賀忍法帖~】○甲賀弦之介/ ○朧 /○薬師寺天膳/○陽炎

【とある魔術の禁書目録】○上条当麻/○御坂美琴/○白井黒子/○一方通行

【BLACK LAGOON】○岡島緑郎/○レヴィ/○シェンホア/○バラライカ

【ベルセルク】○ガッツ/○『ロシーヌ』/○『モズグス』/○『ワイアルド』/○『ゾッド』

【彼岸島】○宮本明/○『雅』

【ターミネーター2】○『T-1000』/○『T-800』/○ジョン・コナー

【GANTZ】○玄野計/○加藤勝/○西丈一郎/○岡八郎/○『ぬらりひょん』

【書き手枠】
『○』/『○』/『○』/○/○/○

※『』がついているのは赤い首輪の参加者

【生還条件】
 最後の一人になるまで殺し合うか、赤い首輪の参加者を殺せば、即ゲームクリア。ゲームから解放される。
 ちなみに、自分の意思で残留するかどうかを選ぶこともできる
 その場合は、特典として本人の希望するある程度の要望を叶えてもらえる
 例:参加者の詳細情報、強力な武器や装備の支給など
 
【会場】
ttp://www20.atpages.jp/r0109/uploader/src/up0284.jpg

※NPCが存在し普通に生活していますが、どう扱うかは書き手の自由です

【支給品】
地図:上の地図の印刷された紙
食料:うまい棒が3本と無糖のコーヒー缶だけ。あとは現地調達。
ランダムアイテム:現実出展か参加者の世界のアイテム。1~2個

792名無しさん :2018/02/17(土) 18:08:24 ID:NCjPmyqA0
投下乙です

ガッツとほむほむを苦も無く圧倒する雅様凄ェ!配下のひでもクッソ頑丈で厄介なマーダーチームですねクォレハ…
岡さんはぬらりと相討って脱落。本人が思ったようにロック達と強力すべきだったのか、それともロックと組んだ時点で運がつきたのか


793名無しさん :2018/02/18(日) 00:23:18 ID:EiU/B9E60
投下乙です
熱い戦いからのあっけない幕切れ、寂寥感を感じずにはいられません
実のところ雅様は屈指の強マーダーチームを形成したことになりそうですね
ところでひでの状態表に雅が好きと書いてあるんですけどひでは女の子だった……?


794名無しさん :2018/02/18(日) 01:24:25 ID:VDBkyxe20
ひで女の子説はクッソ気持ち悪いのでNG


795名無しさん :2018/02/18(日) 01:33:21 ID:WMU/zclY0
投下乙です
戦闘狂も一般人もホモも戦士もそれぞれ己のやり方で全力で戦ったのには手に汗握りました
変わらぬ運命と変わる運命、首輪一つで死ぬと悟った雅の今後の動向はどうなるのでしょうか


796 ◆EPxXVXQTnA :2018/02/19(月) 22:05:39 ID:VQYvAIT20
投下乙です。
兄貴の大作に書き手汁を2回も出したので
ひで、雅、野崎祥子、ガッツ、岡島緑郎、羽二重奈々、亜柊雫 NPC枠を予約します


797 ◆EPxXVXQTnA :2018/02/24(土) 01:52:32 ID:fvunTVLI0
突然ですが予約破棄します


798名無しさん :2018/02/24(土) 01:57:29 ID:gy22IipI0
悲しいなぁ…
機会があったらまた書いて、どうぞ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 ミリオンライブ・バトルロワイアル part2 (Res:120)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 ◆p7KwFaFAcM :2016/01/20(水) 01:09:13 ID:4BW5s10.0
【Vocal】16/16
天海春香 / 春日未来 / 如月千早 / 木下ひなた / 四条貴音 / ジュリア
高山紗代子 / 田中琴葉 / 天空橋朋花 / 箱崎星梨花 / 松田亜利沙 / 三浦あずさ
水瀬伊織 / 最上静香 / 望月杏奈 / 矢吹可奈
【Dance】17/17
エミリー / 大神環 / 我那覇響 / 菊池真 / 北上麗花 / 高坂海美
佐竹美奈子 / 島原エレナ / 高槻やよい / 永吉昴 / 野々原茜 / 馬場このみ
福田のり子 / 舞浜歩 / 真壁瑞希 / 百瀬莉緒 / 横山奈緒
【Visual】17/17
秋月律子 / 伊吹翼 / 北沢志保 / 篠宮可憐 / 周防桃子 / 徳川まつり
所恵美 / 豊川風花 / 中谷育 / 七尾百合子 / 二階堂千鶴 / 萩原雪歩
伴田路子 / 双海亜美 / 双海真美 / 星井美希 / 宮尾美也

まとめwiki
ttp://www46.atwiki.jp/millionbr/pages/1.html

前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1403353801/


【書き手向けルール】

1:非リレー企画ではありません。予約していただける方はトリップ付きでお願いします。
2:予約期限は七日(+三日)です、延長は二作投下していただいた方から可能とさせていただきます。
3:予約なしのゲリラ投下は禁止です。
4:自己リレーは現状は禁止ですが、進行次第では解禁する場合があります。
5:キャラの出展は『アイドルマスターミリオンライブ』からです。

114<削除> :<削除>
<削除>


115名無しさん :2017/10/30(月) 22:01:26 ID:vHjOwl/o0
知らんよ
意味不明な自分語りする暇あるなら書きなよ


116名無しさん :2017/10/30(月) 23:19:57 ID:r.inPsVY0
そうだよ(便乗)


117名無しさん :2017/10/31(火) 00:12:13 ID:8I7oNi3Y0
いちおう一人の読み手の意見としてマジレス

半年待っても書き手がつきそうにない現状の中で、もし>>114氏が今から書くにしろ
第二回放送前で残り人数もまだまだ多く、全部捌くのは根性がいる

やるなら一人で全部完結させるつもりで
それができないなら時間を割いたことに後悔することになるからやらない方が無難


118<削除> :<削除>
<削除>


119<削除> :<削除>
<削除>


120名無しさん :2018/02/22(木) 03:42:09 ID:WwGZl4wE0
ミリシタからミリオン知ってSS漁ってたらこのスレの存在知ってドキドキしながら読んでたのにまさか未完なんて……


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 ジョジョ×東方ロワイアル 第八部 (Res:73)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 ◆YF//rpC0lk :2017/12/27(水) 20:28:42 ID:gcTLuMsI0
【このロワについて】
このロワは『ジョジョの奇妙な冒険』及び『東方project』のキャラクターによるバトロワリレー小説企画です。
皆様の参加をお待ちしております。
なお、小説の性質上、あなたの好きなキャラクターが惨たらしい目に遭う可能性が存在します。
また、本企画は荒木飛呂彦先生並びに上海アリス幻楽団様とは一切関係ありません。

過去スレ
第一部
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1368853397/
第二部
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1379761536/
第三部
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1389592550/
第四部
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1399696166/
第五部
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1409757339/
第六部
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1432988807/
第七部
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1472817505/

まとめサイト
ttp://www55.atwiki.jp/jojotoho_row/

したらば
ttp://jbbs.shitaraba.net/otaku/16334/

67和邇の橋 ◆BYQTTBZ5rg :2018/02/20(火) 19:05:17 ID:zFwH6Kac0
「で、そっちは何か発見があった?」

ジョセフと同様にマントを巻いたてゐが助手席に移動しながら、訊ねてきた。
ジョセフは「まあな」と答えて、見つけたキーを車に差し込み、エンジンをかける。
そしてキーと一緒にあった一枚の紙切れを指で弾いて、てゐの膝元へ飛ばした。

「何これ?」てゐは胡散臭そうに、それを拾い上げた。

「そこに書いてあるのを読んでみな」

「この車は禁止エリアを走ることができます」

「そういうことらしいぜ」

「何かすごく曖昧な表現だなぁ。色々と解釈できるんだけど」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


68和邇の橋 ◆BYQTTBZ5rg :2018/02/20(火) 19:06:58 ID:zFwH6Kac0
【E-4 コロッセオ/午後】

【ジョセフ・ジョースター@第2部 戦闘潮流】
[状態]:精神消耗(小)、胸部と背中の銃創箇所に火傷(完全止血&手当済み)、てゐの幸運
[装備]:アリスの魔法人形×3、金属バット、焼夷手榴弾×1、マント
[道具]:基本支給品×3(ジョセフ、橙、シュトロハイム)、毛糸玉、綿、植物油、果物ナイフ(人形に装備)、小麦粉、香霖堂の銭×12、スタンドDISC「サバイバー」、賽子×3、青チケット
[思考・状況]
基本行動方針:相棒と共に異変を解決する。
1:霊夢たちのいる命蓮寺に行く。
2:カーズから爆弾解除の手段を探る。
3:こいしもチルノも救えなかった・・・・・・俺に出来るのは、DIOとプッチもブッ飛ばすしかねぇッ!
4:シーザーの仇も取りたい。そいつもブッ飛ばすッ!
[備考]
※参戦時期はカーズを溶岩に突っ込んだ所です。
※東方家から毛糸玉、綿、植物油、果物ナイフなど、様々な日用品を調達しました。この他にもまだ色々くすねているかもしれません。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


69 ◆BYQTTBZ5rg :2018/02/20(火) 19:07:35 ID:zFwH6Kac0
以上です


70 ◆BYQTTBZ5rg :2018/02/20(火) 19:47:11 ID:zFwH6Kac0
>>65 の台詞を修正ます。


「カーズの最終目的は、この殺し合いで優勝することじゃなくて、エイジャの赤石を手に入れて究極生物になることだ。
そして素直に荒木と太田の言いなりになるほど、あいつのプライドは低くはない。そこらへんを上手く突っついてやれば、
仲間になるのは無理でも、共同戦線を張ることはできるんじゃねえかと思ったわけよ。



「カーズをはじめとした柱の男たちの最終目的は、この殺し合いで優勝することじゃなくて、エイジャの赤石を手に入れて究極生物になることだ。
そして素直に荒木と太田の言いなりになるほど、あいつらのプライドは低くはない。そこらへんを上手く突っついてやれば、
仲間になるのは無理でも、共同戦線を張ることはできるんじゃねえかと思ったわけよ。


71名無しさん :2018/02/21(水) 04:40:29 ID:erIlu2qI0
投下乙です。
少しずつ、主人公チームが合流できつつありそうで期待が高まる展開になってきましたね。
一方で、一見水と油のジョセフと柱の男組が、手を組む方向で交わるのは予想外。主戦力同士の遭遇がまともな対話になるか不安だけど、それでもジョセフなら……

作中、てゐのジョセフへの呼びが「ジョジョ」ではなく「ジョセフ」に戻っていた点はミスかと思われます。
久しぶりの氏の投下、ゲリラという事もあって嬉しかったですね。次の作品も楽しみに待っております。


72名無しさん :2018/02/21(水) 11:54:46 ID:UQ6LQFDU0
投下乙です
柱の男と同盟を結ぶ、その発想はなかったぜJOJO


73 ◆BYQTTBZ5rg :2018/02/21(水) 21:43:02 ID:FrjfXBIA0
>>71
感想ありがとうごます。久しぶりの投下は緊張しました。
ジョセフの呼び名については、wikiの方で修正しときます。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 Fate/Mythology――混沌月海神話 (Res:709)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 ◆srQ6oTQXS2 :2017/03/10(金) 22:09:37 ID:ipfsjRA60




 ここで、あなたがたに奥義を告げよう。
 わたしたちすべては、眠り続けるのではない。終りのラッパの響きと共に、またたく間に、一瞬にして変えられる。
 というのは、ラッパが響いて、死人は朽ちない者によみがえらされ、わたしたちは変えられるのである。なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである。
                           ――コリント人への第一の手紙・第15章12-14節に曰く
 


まとめwiki:ttps://www65.atwiki.jp/stselysium/pages/1.html

703名無しさん :2018/02/12(月) 18:46:19 ID:YcA7obAg0
予約と投下のトリップ違うけど同じ人でいいの?


704 ◆As6lpa2ikE :2018/02/12(月) 19:23:01 ID:5ooF.ZXI0
同じ人です。なんか予約の時はトリップ間違ってたみたいッスね……


705名無しさん :2018/02/12(月) 22:38:23 ID:78Mej3fI0
本人かどうか証明できないか……でも誰も気にしてないしそもそも人がいないから大丈夫でしょう
次から気を付けてくださいね


706名無しさん :2018/02/17(土) 13:18:51 ID:0Z3mXDdM0
何はともあれ乙

ウラヌスさん噛ませの匂いが染み付いてむせるぐらいだけど、
原作でもこんな扱い?


707名無しさん :2018/02/21(水) 18:07:01 ID:wCm/qHA60
1番強い筈なのに何故か死兆星落ちてきそうなウラヌスさんがこの先生きのこるには……


708名無しさん :2018/02/22(木) 00:29:58 ID:QpExGLYs0
>>706
昏式高濱wikiのウラヌスの項目も見てきたら理解できると思う


709名無しさん :2018/02/24(土) 06:23:45 ID:QGphvagA0
>>708
見てきた

・・・うん。10人中10人が噛ませ扱いしてもおかしくない
むしろしない方が失礼。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 歌うんだロワ (Res:249)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 ◆2017/xzYU2 :2017/01/02(月) 21:59:09 ID:VJHNRrOg0
>>2 OP
>>3 名簿
>>4 ルール
>>5 地図
>>6 状態表関連
>>7- 本編

243背に乗って ◆CDIQhFfRUg :2018/02/20(火) 23:58:49 ID:hPRL8w4E0
 
今度は妖怪が首を振って別の方向の空を指した。
少女、妖怪、騎士、蝶の四つの目が、いっせいにそちらを向いた。
そして、一番最初に奇声を上げたのは、騎士だった。

「――――☼!?」

そこには――龍(ドラゴン)がいた。
そこには――雷(いかづち)があった。

銀色を太陽に乱反射させて踊る龍神が! 青白く発光する雷とともに、空を激しく泳いでいる!!


☇☇☇☇☇☇☇☇

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


244背に乗って ◆CDIQhFfRUg :2018/02/20(火) 23:59:40 ID:hPRL8w4E0
 

☇☇☇☇☇☇☇☇


地上に残る星のように小さな参加者たちも、その嵐に否応なく動かされる。

「オイオイオイ……ニチアサのクライマックスじゃねーんだぞ! 周りに気をつけて戦ってくださいっての!」
「あっ、そうだよね……! 迫力で動けなくなりそうだったけど、あれ、周りのみんなが余波で永眠しかねないじゃない!」
「止めに行くぞ!」
「うん! ――ねえ、それでいいよね、アゲハさんも!」

少女と妖怪は仲裁を望む。
目の前に出現した巨大な戦闘空間に一瞬たじろいだが――もともと戦いを止めようとしているのが彼女らのスタンス。
東の雷にはもう決着がついたとみて、あの大嵐へと目標を切り替えるのが正しそうに思えた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


245背に乗って ◆CDIQhFfRUg :2018/02/21(水) 00:00:47 ID:xlTVv5uY0
 
「……騎士さん」

しかしその姿に、少女は胸が締め付けられるような感覚を覚える。こ
れは、あれだ。
いけないやつだ。
このまま進ませたら、きっと、きっと。後悔する。
きっと――夢に出てしまう。

「騎士さん!」
「おい!」
「……☀︎」

少女は、重戦車の前に飛び出した。
両手を広げて立ちふさがる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


246背に乗って ◆CDIQhFfRUg :2018/02/21(水) 00:01:47 ID:xlTVv5uY0
 
そう、騎士の憎しみによる暴走を止めて一件落着かといえばそうではない。
これでようやくスタート地点。
今度は彼らには、上空までの移動手段という壁が立ちはだかる。
いいアイデアを出すと言った手前、少女はここががんばりどころ。
両の人差し指をこめかみにぐりぐりしながら頭をシェイクし、なんとかしていい案を……

 ①絞りだせる
 ②絞りだせない。現実は非常である。
→③かっこいい助っ人が現れて解決する。人生にはそういうこともある。


「おい君たち――空へ向かうなら、いい案があるぞ」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


247 ◆CDIQhFfRUg :2018/02/21(水) 00:02:37 ID:xlTVv5uY0
投下終了です。


248名無しさん :2018/02/21(水) 00:12:23 ID:nAJUNl5g0
投下乙です
これは大規模バトルの予感


249名無しさん :2018/02/21(水) 10:19:21 ID:pi52Fqg60
投下乙でした
果たして兄貴よりも小さいサンダーは四人も搭乗させることができるのか!?(野暮)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 管理人に連絡 (Res:376)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1名無しさん :2009/04/25(土) 13:04:58
スレッドの削除・スレストなど、ご要望がありましたらお気軽にどうぞ。

370管理人★ :2017/12/16(土) 10:41:54 ID:???0
>>369
対応が遅れまして誠に申し訳ございません。
当該スレッドを過去ログ倉庫に移動いたしました。


371名無しさん :2018/01/24(水) 00:22:41 ID:xjb86vgY0
管理人さんに質問です。
過去ログにある企画の一つを再開したいのですが、その際過去ログに送られたスレッドの再利用は可能なのでしょうか?
それとも、また新たにスレッドを立てた方が良いのでしょうか?


372管理人★ :2018/01/25(木) 00:11:07 ID:???0
>>371
仕様上、過去ログ倉庫からの復活はできかねますので、お手数をおかけいたしますが
新規スレッドを設立していただき、リンクを貼るなどの対処にてお願いできればと存じます。


373名無しさん :2018/01/26(金) 19:21:07 ID:/1nJ9c7I0
>>372
ご回答ありがとうございます。
新規スレッドを作成し、企画の再開をさせて頂きたいと思います。


374 ◆GO82qGZUNE :2018/02/17(土) 00:32:32 ID:W4HrYa.w0
したらば管理人様。
お世話になっております。
「Fate/Fanzine Circle-聖杯戦争封神陣- 第二章」について、新スレに移行したため過去ログに送っていただけるよう申請いたします。
よろしくお願いいたします。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12648/1477310462/l50


375管理人★ :2018/02/17(土) 15:55:16 ID:???0
>>374
対応いたしました。


376 ◆GO82qGZUNE :2018/02/17(土) 18:31:12 ID:W4HrYa.w0
>>375
対応ありがとうございます


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 Fate/Fanzine Circle-聖杯戦争封神陣- 第三章 (Res:43)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 ◆GO82qGZUNE :2018/02/17(土) 00:15:11 ID:E/MEboEo0
◆p.rCH11eKY氏と長期間連絡が取れないため、代理でスレを立てさせていただきました。

【ルール】
 ・全二十一騎のサーヴァントによる殺し合いを行い、最後の一騎を選定します。
 ・非リレー企画にするつもりはないので、書きたいと思った方はトリップを付けて予約するか、ゲリラ投下で作品を投下してください。とても喜びます。とても。
 ・予約期限は一週間、任意で延長が更に一週間可能です。(前スレ>>679より)
 ・予約解禁はこのルールを投下し終えると同時とします。

 ・マスターを失ったサーヴァントは、一定時間の経過後に消滅します。
 ・また、サーヴァントを失ったマスターも消滅します。こちらは約半日くらいの猶予があります。
 ・マスターが令呪を全て失っても、サーヴァントは消滅しません。

 
【状態表】
サーヴァントの場合
【クラス(真名)@出典】
[状態]
[装備]
[道具]
[所持金]
[思考・状況]
基本行動方針:
1:
2:
[備考]

マスターの場合
【名前@出典】
[令呪]
[状態]
[装備]
[道具]
[所持金]
[思考・状況]
基本行動方針:
1:
2:
[備考]


【時間表記】 ※開始時刻は午前とします
未明(0~4)
早朝(4~8)
午前(8~12)
午後(12~16)
夕方(16~20)
夜(20~24)

wiki:ttp://www8.atwiki.jp/kamakurad/pages/1.html
※地図の正式版をアップしてあります。

37乱舞Escalation ◆GO82qGZUNE :2018/02/23(金) 10:47:49 ID:YT8zSypU0















(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


38乱舞Escalation ◆GO82qGZUNE :2018/02/23(金) 10:48:23 ID:YT8zSypU0

「……は?」

 あまりにも間抜けな声が、ドフラミンゴの口から漏れる。
 彼は果たして、その視界の端に影のような黒衣の男が現れたことに気付けただろうか。

「───■■■■ァアアアアアアアアアアアッ!!!」

 突如叫ばれる針目の咆哮。片太刀バサミを失い右の鉄腕だけで何某かに飛びかかる彼女に、ドフラミンゴはようやく気付いて。

「お前に用はない」

 横薙ぎに振るわれた男の裏拳が、針目の頬を的確に撃ち抜いた。
 瞬間、右方向に殴り飛ばされた針目の姿が掻き消え、同時に爆ぜた衝撃波が一直線に地を穿ち、吹き飛ばされた針目はその2㎞先にある源氏山の中腹に激突して凄まじい高さまで土砂を噴き上げた。
 衝突の轟音が、遅れて耳に届く。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


39乱舞Escalation ◆GO82qGZUNE :2018/02/23(金) 10:49:36 ID:YT8zSypU0

「貴様は……」

 言葉尻が僅かに震える。このようなことなど、彼女の人生においてそれこそ数えるほどしかなかった。
 出そうとしているのはあまりにも無意味な問いだ。だがそれでも、彼女はその問いを封じることができない。
 無意味でも、それ以外の可能性が絶無だとしても、それは絶対的にあり得ないことなのだから。

「貴様、今、何を」
「"斬った"」

 返すのは男だ。吹き付ける風の音が、酷く遠い。
 今この瞬間だけ、この無謬の世界に存在するのはザミエルとその男の二人だけとすら思えた。それだけの静寂が場を包み、風の微かな音は余りにも遠かった。

「お前の"世界"を切断した。それだけのことだ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


40乱舞Escalation ◆GO82qGZUNE :2018/02/23(金) 10:50:27 ID:YT8zSypU0

『C-3/鎌倉市街地跡/一日目・禍時』

【アーチャー(ローズレッド・ストラウス)@ヴァンパイア十字界】
[状態] 魔力消費(小)
[装備] 魔力で造られた黒剣
[道具] なし
[所持金] 纏まった金額を所持
[思考・状況]
基本行動方針:終わらせる。
1:最善の道を歩む。
[備考]
鎌倉市中央図書館の書庫にあった資料(主に歴史関連)を大凡把握しました。
鎌倉市街の電子通信網を支配する何者かの存在に気付きました。
如月の情報を得ました。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


41乱舞Escalation ◆GO82qGZUNE :2018/02/23(金) 10:50:48 ID:YT8zSypU0

『B-2/源氏山/一日目・禍時』

【バーサークセイバー(針目縫)@キルラキル】
[状態]《奪われた者》、理性剥奪、顔面と全身に大ダメージ、山の斜面に突き刺さってる
[装備]《打ち砕く王の右手》
[道具]なし
[所持金]なし
[思考・状況]
基本行動方針:皆殺し
0:■■……
1:■■■■■───!!!
[備考]
片太刀バサミはC-3鎌倉市街跡地に取り残されてます。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


42名無しさん :2018/02/23(金) 10:51:08 ID:YT8zSypU0
投下を終了します


43 ◆GO82qGZUNE :2018/02/24(土) 04:46:11 ID:oI0fx.K.0
wikiのほうですばる及び結城友奈の現在位置を修正しました。C-3→D-2になります


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 クライシス・ロワイヤルno.1 (Res:104)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1 ◆Dbja0ebxMY :2017/10/31(火) 19:15:13 ID:FmOfOprI0
※当ロワは非リレー企画です。


【当ロワの特徴】
・基本的にはバトルロワイヤルのルールにのっとった『殺し合い』です。
・当ロワの大きな特徴として、『参加者の制限がほぼない』ことが挙げられます。
・また参加者の大半が持参品を持ち込んでおり、『道具としての支給品がほぼない』こと、
 『戦闘の舞台が宇宙そのもの』も特徴です。
・故に『首輪』に相当するモノがありませんし、俗にいう禁止エリアも存在しません。

【生還条件】
・『殺し合いに勝ち残ること』です。
  
【舞台】
・各参戦作品の世界観をモチーフにした宇宙=星々です。
 舞台全域は宇宙全土ですが、範囲的には大銀河団程度でしょう。
 ただし、現実の宇宙に比べて圧倒的な強度(物理法則の違い)があるようです。

98すごーい!きみは現実をもてあそぶフレンズなんだね! ◆Dbja0ebxMY :2018/02/16(金) 17:14:06 ID:/ZQXQvIs0


 異界と言うほかない場所であった。
 赤々とした空気と熱気。灰色の大地の上に髑髏が絨毯のように敷き詰められ、
 あるところでは無造作に積み重なり、その上を大蛇が這い回り、
 その奥では龍のような怪物が目をみなぎらせて徘徊している。

 その世界の、まさに中心にある玉座において、その男はいた。


 モレキュールマン。オーウェン・リースは考える――。


 オンスロート。その名前を知っている。その存在は知っていた。
 プロフェッサーXとマグニートー。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


99すごーい!きみは現実をもてあそぶフレンズなんだね! ◆Dbja0ebxMY :2018/02/16(金) 17:14:31 ID:/ZQXQvIs0

 ■


 グレミィ・トゥミューは考える。

 勝ちたかった。本当に勝ちたかった。
 望んだものはすべて、想像するだけで成してきた。
 求めたものはすべて、想像するだけで手に入れてきた。

 聖十字騎士団<ジュテルンリッター>『V』
 ――『夢想家』<ザ・ヴィジョナリィ>、グレミィ・トゥミュー。
 その自分が、本当に欲しかったものが手に入らないという皮肉。

 それは勝利。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


100すごーい!きみは現実をもてあそぶフレンズなんだね! ◆Dbja0ebxMY :2018/02/16(金) 17:14:58 ID:/ZQXQvIs0
 ■


 そしてグレミィはたどり着いた。
 他ならぬモレキュールマンの世界に。
 グレミィの見上げた先に座る、奇抜な恰好の男がこちらを驚きの表情で迎えている。

「おじさんは、誰?」

 再度のグレミィの問いかけに、モレキュールマンは答えた。

「な、なんだおまえは……? グレミィ? クインシー? 何者だ……?」

 モレキュールマンは表情の通りに驚愕していた。
 目の前にある『それ』は、全く未知の分子だった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


101すごーい!きみは現実をもてあそぶフレンズなんだね! ◆Dbja0ebxMY :2018/02/16(金) 17:15:24 ID:/ZQXQvIs0

 ■


 モレキュールマンとグレミィの会話を、この世界に訪れていたもう一人の来訪者は聞いていた。
 常人――人間よりはるかに鋭敏な感覚で、超人的な聴力で。

 その男の名はDIO。

 天国に到達した吸血鬼である。
 DIOもまた、世界の違和感を感じ、オーバーヘヴンの力を用いてこの世界にやってきていた。
 
 驚きだ。

 DIOは感心したように顎を撫でる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


102すごーい!きみは現実をもてあそぶフレンズなんだね! ◆Dbja0ebxMY :2018/02/16(金) 17:15:45 ID:/ZQXQvIs0
 ■



「DIO、ディオ・ブランド―。なるほど吸血鬼。スタンドパワー。
 やはり、俺の知らない力を持つものが、この世界にはいるということか……」

 モレキュールマンたちとDIOの接触は、意外なほどおだやかに行われた。
 モレキュールマンが機嫌がよかった上に、グレミィもそれほど好戦的になっていなかったため、
 DIOの話術が二人にするすると取り入ったのだった。

「そういうことだ、モレキュールマン。いや、リース、とよんでもいいかな……」
「かまわん。友よ」

 モレキュールマンはすっかり上機嫌だった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


103すごーい!きみは現実をもてあそぶフレンズなんだね! ◆Dbja0ebxMY :2018/02/16(金) 17:16:09 ID:/ZQXQvIs0


【モレキュールマンの創造した世界/一日目朝】


【モレキュールマン@FANTASTIC FOUR】
[状態]:健康、上機嫌
[装備]:なし
[道具]:基本支給品(七日分の食料入りホイポイカプセル)
[思考]
基本:友達の望みなら、オンスロートを倒そう
1:孤独が癒される……
2:リードたちには気を付ける
3:セントリーがちょっと気になる
[備考]
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


104 ◆Dbja0ebxMY :2018/02/16(金) 17:16:59 ID:/ZQXQvIs0
以上で投下終了です。ありがとうございました。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 魔界都市新宿 ―聖杯血譚― 第3幕 (Res:543)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 ◆zzpohGTsas :2016/09/20(火) 21:48:52 ID:DjcyjtZg0






     「ああ、分ってるよ。初めはものすごくうまくいってたんだね。『珊瑚島』みたいにね」

     ラーフは黙って士官の顔を見た。一瞬間、かつてこの浜辺をおおっていた、あの不思議な魅惑の面影を思い浮かべた

     しかし、島は朽ち木のようにかさかさに干からびてしまったのだ

     ――サイモンも死んだ――そして、ジャックのやつが……涙がとめどなく流れ、彼はからだを震わせて嗚咽した

     彼はこの島にきてから初めて、心ゆくばかり泣いた。全身をねじ切るような悲しみの激しい発作に、彼は身を委せて泣いた

     今、島は焼けただれ、荒廃に帰そうとしていた。その光景を前にして、濛々たる黒煙の下で彼は声を上げて泣いた

     この激情につりこまれて、他の少年たちも、からだを震わせて嗚咽し始めた

     それらの少年たちの間に立って、からだは汚れ、髪はべったりとくっつき、洟は垂れ放題のまま、ラーフは、無垢(イノセンス)の失われたのを、

     人間の心の暗黒を、ピギーという名前をもっていた真実で賢明だった友人が断崖から転落していった事実を、悲しみ、泣いた

                                             ――ウィリアム・ゴールディング、蠅の王





.

537The proof of the pudding is in the eating ◆zzpohGTsas :2018/02/14(水) 18:39:50 ID:.tmaFwNE0
「グワーッ!!」

 アラハバキが展開させたテトラカーンに手刀が直撃した瞬間、ソニックブームの野太いシャウトが響き渡る!!
テトラカーンは、相手の放った攻撃の威力をそのまま相手に跳ね返す術。言いかえれば、攻撃した側の技量や実力が高ければ高い程、効果を発揮する。
では、ソニックブーム程のカラテのワザマエを持つニンジャが、攻撃を跳ね返されればどうなるのか? 言うまでもない、大ダメージを負う!!
その結果が、これだ。折れては行けない所から骨が折れて骨が突き出ている、ソニックブームの右腕である!!

「ッテッメー!! ザッケンナコラーッ!!」

 建物が揺れんばかりのヤクザスラングを稲妻の如く迸らせるソニックブーム!!
何が起こった、と言わんばかりにセリューが、ソニックブームの方に顔を向きなおらせ、愕然の表情を浮かべた。彼の腕が折れている事に、気付いたのだ。

 湊が驚いた理由は、この場にソニックブームが現れた事よりも、セリューに対して優しく声を投げ掛けていたソニックブームが、
『セリューが背を向けているのを良い事に背後から致死の威力を内包した手刀を彼女に叩き込もうとしたから』であった。
弱っているセリューを見て、絶好の機会だと思ったのだろう。だからこの場で引導を渡そうとした、その程度は湊にも解る。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


538The proof of the pudding is in the eating ◆zzpohGTsas :2018/02/14(水) 18:40:06 ID:.tmaFwNE0
 この場に勢いよく現れたサーヴァント、バッターは、急いでセリューを回収。
そのゼロカンマ数秒後に、バッターの後ろを走っていたシャドウラビリスが、アスファルトに寝かせられていた真昼を回収。
そのまま、この二人のバーサーカーは嵐のような勢いで退散しようとするが、バッターはこのまま帰ろうとしなかった。
この場にいる二名のマスター、即ち、有里湊とソニックブームを認識するや、アドオン球体アルファとオメガを、彼ら目掛けて高速で飛来させる。
湊に迫るのはα、ソニックブームに迫るのはΩ。直撃すれば身体が寸断される鋭利さを内包したそれから、湊を救ったのは、救世主のクラスのサーヴァントだった。
バッターとシャドウラビリスを追跡していたアレフは、逃走している二名のバーサーカーの走る速度を超越する程の加速を、
『地面を普段より強く蹴る』と言う行動で得、本来追跡する筈だった二名を一瞬で追い抜き、湊の所まで移動。迫るアルファのアドオンを将門の刀で弾き飛ばしたのである。
一方、ソニックブームの下へと迫るΩに対抗したのは、彼の使役するセイバー・橘清音であった。
ソニックブームの下に着地した彼は、着地と同時に手にした音叉刀・疾風を振い、アレフと同様見当違いの方向にオメガを吹っ飛ばしたのだ。

 マスター両名の抹殺は未遂に終わったが、バッターにとってはそれで良い。この場から退散するのに十分過ぎる程の時間を稼ぐ事が出来たのであるから。
アレフはバッターを追跡しようと考えたが、もう遅いだろうと考えを修正。逆に彼は、バッター達ではなく、清音の方にターゲットを変更。
地を蹴り、時速数百㎞超の速度で彼の方に肉薄しようとするが、何を思い直したか、そのまま急ブレーキをかけだしたではないか。

「後はお前の自由にせーや、セイバー」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


539The proof of the pudding is in the eating ◆zzpohGTsas :2018/02/14(水) 18:40:22 ID:.tmaFwNE0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 シンパシー、なる言葉がある。
共感とか、共鳴を意味する言葉であり、何者かの考えや行動、そして生き様に対し、その通りであると言う同意を憶えた時に、この言葉は使われる。

 幻視、と言う症状がある。
意識や精神、神経の異常が齎す発露だ。幻覚、とも言われる。実際にはないものが、その人物にはあるように見えてしまう事。肯定的な意味では、使用されない言葉だ。

 それは、サーヴァントと言う霊的な身の上が見せた、霊基のある種のバグだったのか。
それとも、生前とは違う身体の組成故に発生する、サーヴァント自身ですら知覚出来ない不思議な現象であったのか。

 アレフは、イルの姿を見続けた時、一つの幻が脳裏を過った。
薄い緑色の液体で満たされた培養層。その中に、大量のプラグを体中に刺し込まれた幼児の光景を、アレフは認識した。

 イルは、アレフの姿を見続けた時、一つの幻が脳裏を過った。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


540The proof of the pudding is in the eating ◆zzpohGTsas :2018/02/14(水) 18:40:35 ID:.tmaFwNE0
中編の投下を終了します


541名無しさん :2018/02/16(金) 14:22:31 ID:fG3VT0Ok0
投下乙です
キタロー&アレフはこれが初の鯖との戦闘だがやはり強い。相対したバッターさん達はご愁傷様。
後やっぱりシャビリスちゃんがクッソ役立たずで草


542名無しさん :2018/02/17(土) 07:51:31 ID:sS.wqrq60
投稿乙です

フツオが「まだだ」と頑張った結果なのに対して
アレフはフロムゲーみたいに降りかかり火の粉払っていったら
こうなったてのが対称的。後、物理反射されて全滅した
プレイヤーはかなりいるはず


543名無しさん :2018/02/18(日) 00:47:50 ID:qYgu3.WM0
投下乙です

セルと戦った時のミスターサタンばりにぶっ飛ばされるのが板についてきたシャビリスの明日はどっちだ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容: