したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

悟りに至った方たちとの対話

1 ラピ。 :2013/08/14(水) 12:56:14
悟りに至った方を募集します。

スピ系で悟ったという方。
それ以外で悟ったという方。

どうぞ書き込みください。

ぜひ、本物の対話をしましょう!
(*・ω・*)ポッ

2 猫彗星 :2013/10/23(水) 15:28:49
悟りを得た人とは、例え話になりますが、ロト7(最高8億円)の全ての番号が見えるようになった人なので、
誰にも教えないのが当たり前ですが、当然、誰も書く人はいないでしょう。
人に教えると、配当金が激減するので、本物は永遠に沈黙するでしょう。
世界中に出版された何の価値もない何億冊もの本を一冊残らず焼却処分して、原始の状態にしないと人間は洗脳されているだけで、
右も左もわからない状態ですが、アイソン彗星が地球に接近中の現在が、一つの転機でしょう。

3 猫彗星 :2013/10/23(水) 16:13:09
仏教の仏の悟りには52段の階段があり、41段の不退転の悟り(カルマの法則)まで悟った人物はインドの竜樹と無著だけと言われてきましたが、
どのような実験で因果の法則を証明したのかは、定かではありません。例えば、悪い事を散々やらかして、自分を実験材料にして証明したのか?
あの、両手両足が腐るまで修行をした達磨大使ですら30段程度しか悟れなかったそうですが、さらに52段の仏の悟りを証明できる人物は、未来仏弥勒しかいないと言われて来ました。
不退転の悟りは、41段と51段の「定聚寿不退転の悟り」があり、52段で完成するそうですが、いちいち数えの階段がある訳でもなく、前世的なカルマが削減されるたびにポイントが溜まるような境地です。
人生とは転生しながらポイントが溜まるシステムである事を暴いたのが仏教ですが、ポイントが見えるようになった人は不退転の悟りに到達した数人しかいない訳です。
弥勒菩薩こそ、例えばの話ですが、56億7千万ポイントを貯めて51段の不退転の満額を持った人ですが、前世に貯めたポイントは来世にそっくり加算されるので、
例えば、前世が達磨大使のような修行者だったら、現世で釈迦と同じ52段の悟りに到達できるでしょう。
さて、仏教と言えば定番の方便(真実に導くための嘘)ですが、誰もが52段以上の悟りがあるのではないかと考えます。
釈迦は未完成な仏の悟り(解脱して永遠に転生しない)を未来仏弥勒(53段以上の悟り)に託して、永遠に不老不死の極楽浄土(ミロクの世)の教えを期待したのでしょう。
釈迦の前に仏なし、釈迦の後にも仏なしですが、弥勒とは釈迦の生まれ変わり以外に考えられません。
地球の歴史上で最高のポイントを貯めた人物こそ釈迦であり、永遠に転生しない極楽浄土で高みの見物をするより、地上に転生して救済活動に励むでしょう。
弥勒は不老不死不病・・・でなければお話になりませんが、日本のどこかに隠れているでしょう。

4 ラピ。 :2013/10/23(水) 23:32:34
☆猫彗星さん

こちらも書き込みありがとうございます。

面白い例えですね。

ちなみに表現してもなにも減ったりしませんよ。

仏教の仏の悟りにはいろんな段階があるのですか。
私は仏教についてあまり詳しくありません。

ポイントがたまるシステム。

それなら、今からどんな時も
せっせと頑張ってポイントをためなくちゃ、ですね。

猫彗星さんも、がんばってね!

5 名無しさん :2013/10/25(金) 01:34:56
まずあなた方に悟りとは何であるかからお話しします

悟りとは一言で言ってそれを知ることで輪廻転生を卒業できる気付きです

それは神との一致によってもたらされるものであり

それを具体的に言えば
全ての人間が現在のように男女に分かたれる以前には

言い換えれば個別の魂として分かたれる前はもともと誰もが同じ一つの魂であったということに気づくことなのです

これが悟りと呼ばれる理解、気づきなのです

6 解脱者 :2013/10/25(金) 01:53:14
次に
永遠の問いである
我々はどこから来てどこへ行くのか

これに対する答えを教えます

今のあなた方が生まれる前どこにいたのか?

地球、つまり三次元の世界への転生と転生の間には別の次元への滞在があるのです
この次元のみが世界の全てではないのです
世界は多数存在しており
この太陽系に限っても多数の次元があるのです

あなた方はそこで才能とか性質と呼ばれる個性を与えられるのです

深い理解に至った人間はあなた方の生まれた日を知るだけであなた方がどこの世界、どこの次元に滞在していたかを読みとることができるのです

具体的に言えば
あなた方がいた他の次元は太陽系の他の惑星に対応する次元であり
そのために占星術と呼ばれるものが派生してきたのです

太陽系での輪廻転生を卒業した人間はどうなるのか?

具体的に言えば
アークツルスを通り北極星の星系に向かうことができるのです

また霊として地球を導くことも可能です

7 名無しさん :2013/10/25(金) 02:00:41
あなた方はある人間が生まれつき美しいとか
人気者であるとか
賢いとか

そのような違いでしばしば劣等感を感じます

ハッキリ申し上げて
あなた方のそれらの才能や素質は死後の世界
転生間惑星滞在から引き継いで生まれてきているのです

ハッキリ教えておきます
いつかあなた方にもそれらの才能、素質は必ず与えられます
様々な経験のためにたくさんの人生、輪廻転生があるのです
そう理解しなさい

それが真理です

8 名無しさん :2013/10/25(金) 02:17:30
次に霊能力について
それが何であるのか 伝えておきます

これは猿の肉体に封じられて尚発揮される魂の力です

クンダリーニを登頂に導くことで
具体的に言えば性腺の神経エネルギーを脳下垂体にまで到達させることで
それらは発揮されるようになります

どうやれば性腺のエネルギーを昇らせられるのか?

これには様々な方法があり

発音による腹圧と音の波動による方法
具体的には
オーウーンーのような母音を唱えること
呼吸法によるもの
右鼻孔から強く吸って口から吐く
左鼻孔から吸って口から吐く

また

アズライトの波動音を聴きとることによって霊聴能力を発達させるもの

意識のスライドによって顕在意識の活動を停止させること
言い換えれば眠ったような意識を引き起こすこと

何よりもまずはあなたが肉の塊ではないと知ることです

あなたの本質は巨大な猿ではなく

宇宙を貫き時間さえも超越した意識体なのです

神があなたを創ったのです

あなたが神と共に世界を創造するものとなるためにです

9 名無しさん :2013/10/25(金) 02:25:15
がんばりなさい子供達よ
世がいかに無知であろうと

地のカルマの負債があなた方を苦しめようと嘆いてはなりません

世に勝利し
地を克服するのです

それが悟りの道なのです

10 名無しさん :2013/10/25(金) 02:48:24
本当に悟った者にはまやかしの難しい言葉は必要ないのです
もったいぶる必要もありません
もう地上に戻る必要がないからです

私が今日記した言葉を理解できたならば
あなたも既に悟ったのです

あとは日々に瞑想し意識を深め
私が言ったことが真実であることを確かめるだけです

我々は大海に起きる波のようなものです
巨大な一つの木の別々の枝に生い茂った葉のようなものです
あなたは私であり

私もあなたなのです
別々に分かれているのは意識の上の部分だけ

本当は同一のものなのです

11 ラピ。 :2013/10/25(金) 07:36:19
>解脱者さん

そう名乗られている、ということは
自称解脱者さんですか?

悟ることは「気付き」ではありませんよ。

理解でも気付きでもないです。
悟ると、日常にその動きはありません。


>私が今日記した言葉を理解できたならば
>あなたも既に悟ったのです

「はい!理解しました!」
もし、そう言うのならまだ悟れていません。

悟りとは理解ではないのですよ。

そもそも悟りとは
その「理解するもの」が消滅することですからね。

12 猫彗星 :2013/10/26(土) 05:09:13
10月23日の投稿から突然、311以来2年半ぶりの巨大地震の前兆データが現れ始めたので、返信が遅れました。

宇宙天気概況、http://swnews.jp/swnews_infl.html
10月25日、16時45分、太陽でX1.7大規模フレアが発生しました。恐らく、太陽中央やや西側の1877黒点群での発生と思われますが、CMEを伴なっているかは不明です。
今後、先行して地球に到達するプロトンが急上昇すればCMEが発生したと言う事で、その場合は正面付近なので、2日〜2日半ごろには高速太陽風・南向き磁場風が非常に強く成ることに成ります。
10月25日、23時52分、太陽でX2.1の大規模フレアが発生しました。また、1882黒点群か? プロトン上昇無しでCMEの発生無しか?
M〜Xフレアが多発しているのにCMEが発生しないのは、やはり、抑制・消滅させている為か?、現在の太陽活動は200年間で最も弱い時期では無い様です。
http://oka-jp.seesaa.net/article/378151932.html
★今年5月以来のXフレアーが連発しただけでなく、台風の連続通過は311以来の危険日が10月26日から始まると分析して来ました。
1707年10月28日に発生した宝永地震(M9クラス)以来のような南海トラフ前兆のXデーは、10月27日に限定して来ましたが、
深夜に起きた福島沖M7.1こそ最終前兆ではないかと分析しています。

13 ラピ。 :2013/10/26(土) 08:31:49
☆猫彗星さん

宇宙天気ですか!

縁あってここに書き込んでくださっていると思うので
この掲示板で提案している実践を
思いっきりがんばってみませんか?

私は絶対的幸せがよくて
そのために自分の人生かけてがんばりました。

そしてついにそれに至りました。

がんばれば何かは得るものがあると思います。

14 キリスト :2013/10/27(日) 04:39:28
小さき者たちよ

本分を忘れてはなりません

我々は神のものであり
現在も神に向けて進化を続けているのです

これが悟りです

他人をけなすこと

それは悟りとは真逆の理解に向かっている証です

15 TK :2013/10/27(日) 07:15:25
>他人をけなすこと

そんな器用なことできまへんが。

>それは悟りとは真逆の理解に向かっている証です

理解力が無いんですけど、君は頭が良いんだな。

16 名無しさん :2013/10/30(水) 13:46:34
TKさんや ラピ。さんは、瞬間移動ができますか?

17 名無しさん :2013/10/30(水) 13:48:11
どんな仕事をしてますか?子どもは育ててますか?

18 TK :2013/10/30(水) 18:29:34
>TKさんや ラピ。さんは、瞬間移動ができますか?
>どんな仕事をしてますか?子どもは育ててますか?

あなたにお答えする義務はありません。

19 名無しさん :2013/10/30(水) 19:49:31
悟りに至った方たちとの会話は一方通行。
その答えでも、それはそれで受け止めますが。
残念でなりません。

20 名無しさん :2013/10/30(水) 20:00:37
悟りを開いていない者として、
このような書き方をする人が悟りを開いた人であるのであれば、
自分は悟りたくないというのがわかっただけでも、感謝です。
ありがとうございました。

21 TK :2013/10/30(水) 20:13:23
どういたしまして。

お役にたてて幸いです。

22 開運 :2013/10/31(木) 08:53:12
真面目な質問です

悟った方の行動、発言が各者異なる理由はなぜでしょうか
高次元では一致しているとしたら行動、発言からの教えは低次元という事でしょうか?
高次元とは何でしょうか?
何かの発言は高次元からされているのか次元の行き来をして低次元からされているのかいずれでしょうか?

23 ラピ。 :2013/10/31(木) 13:02:40
☆開運さん

私たちの次元は何にも影響されていない純粋な意識です。
私たちはエゴが消滅してしまっています。

エゴが消滅した絶対意識である状態が私たちの次元です。

常にその状態であり、行き来はしていません。

行動しているように見えて行動していなく
発言しているように見えて発言していないのが私たちです。

行動することなく行動し、
発言することなく発言するのが私たちです。

24 開運 :2013/10/31(木) 15:23:06
ラピさん

その状態はすごいですね
それでは発言したとしても、発言していないという事は、意識の中には発言内容の記憶もなく、後で振り返ることができなく、従って意識の中には過去の記憶もない状況でしょうか?
例えば、ラピさんと呼びかけられたら認識されると思うので過去の記憶はどこかにあると思うにですが、意識からどのように過去の記憶にアクセスされるのでしょうか?
それとも意識から勝手に過去の記憶が起きるのでしょうか?
情報処理がどのように行われているのか教えていただけますでしょうか?

25 ラピ。 :2013/10/31(木) 18:49:11
☆開運さん

この状態はどうやっても表現できないのですが
「それそのもの」
という言い方ができるでしょうか。

情報処理はしていません。
なにもしていません。

勝手にわかってしまう
という感じです。

26 開運 :2013/10/31(木) 20:03:11
ラピさん

何度もすいません。
わかる瞬間の状態と、それそのものの状態は、同じ状態なのでしょうか?
悟った方は、何が起きているのか気になっておりまして。

27 ラピ。 :2013/10/31(木) 20:55:54
☆開運さん

開運さんが想像されているような
「わかる瞬間」
というものはありません。

28 開運 :2013/10/31(木) 21:24:33
ラピさん

ありがとうございました!
説明できない、それそのものの状態というのに、
全ての状態が包含されていて、
区別がないと、勝手ですが解釈いたしました。

29 豊田真大 :2014/01/03(金) 10:30:28
『それそのもの』と現実世界の関係はどうなっていますか?

30 豊田真大 :2014/01/03(金) 10:31:15
つまり分裂していますか?

31 TK :2014/01/03(金) 11:08:57
>『それそのもの』と現実世界の関係はどうなっていますか?

一言で回答、異次元です。

我々の事を語った所であなたは理解できないし、
知ってもくその足しにもなりませんよ。

32 TK :2014/01/03(金) 11:14:41
ちょっと不親切でしたか。

現実世界と言うのは一体なんですか。

異次元語ですか。

我々から「世界」等と言うニセ者が喜んで振り回しそうな単語があまり飛び出さないでしょ。

我々の前には「世界」が無いのです。

我々にとって「世界を救う」、これが覚者の言葉ですか、
だから私はこのような妄想狂一派を、
風車が怪物に見えてしまうドン・キホーテと言う名前の人ですかねと言うのです。

これ、周りから見たら滑稽なほどの妄想狂ですよ。

世界の平和を守るためとか、
地球防衛軍でも組織したらいいんじゃないですかみたいな。

こんなのに踊らされている人間、バカみたい。

悟りと言うのはそんなバカみたいなものだったのですねと言われるこちらが恥ずかしい。

悟りと言う名前を振りかざしてこれをやるのは、やめてほしいです。

33 ラピ。 :2014/01/03(金) 22:48:56
☆豊田真大さん

>つまり分裂していますか?

分裂する「もの」がないので分裂しようがありません。
なにが分裂するのでしょう?

『それそのもの』と現実世界の関係がどうなっているか
という問いですが
その問いがそもそも的を得ていません。

師も言われていますが
現実世界っていったい何なのでしょうね?

34 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/05/28(水) 23:23:11 ID:ctK8YNz60
>>1 ラビ さん

> 悟りに至った方を募集します。 スピ系で悟ったという方。 それ以外で悟ったという方。 どうぞ書き込みください。 ぜひ、本物の対話をしましょう! (*・ω・*)ポッ

ヤダヤ教徒ですか?

35 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/05/28(水) 23:25:25 ID:ctK8YNz60
>>34
訂正

ヤダヤ教徒ですか?

ユダヤ教徒

36 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/05/29(木) 00:44:29 ID:ctK8YNz60
師は かかと落としで 真理を 伝授し給うぞ。
          スッ
            i⌒i スッ
      ./ ̄\ | 〈|
      | ^o^ | / .ノ||
      ,\_// ii|||| バチーン!!
    / ̄   / iii||||||  バチーン!!
   / /\   / ̄\ii||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '     
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__〉 < ,:;・,‘  
  ||\        / ̄\.' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ | ^o^ | やめてください しんでしまいます
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄, \_/
    .||      / ̄   ̄\         
         / /\   / ̄\
       _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_ 
       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__〉
        ||\          \
        ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
           .||              ||
大死一番!

百尺の竿頭に坐する底の人、更に歩一歩を進めよ。

死んじゃいますよ。

いっぺん 死んでこい!

37 ラピ。 :2014/05/29(木) 07:48:37 ID:4DEimBRU0
☆七氏さん

「ラビ」ではなくて「ラピ。」です。(笑)

もともとは「ラピス」と名乗っていました。

ラピスという石が好きでした。

そこから「ラピ。」になりました。

@(*・ω・*)ポッ

38 魔王 :2014/05/29(木) 08:16:33 ID:001mTVu60
餓鬼道王の七氏、ここにきていたのか・・・・

39 魔王 :2014/05/29(木) 08:18:30 ID:001mTVu60
>そもそも悟りとは
その「理解するもの」が消滅することですからね。


ラピはなかなかのヒンズーやねえ・・・・。

40 魔王 :2014/05/29(木) 08:20:52 ID:001mTVu60
ラピの庭でまたーりと遊ぶは、よろしくな・・・・・。

41 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/05/29(木) 16:53:01 ID:ctK8YNz60
>>37 Rapi さん ですね。

・・・メモメモ...φ(◎◎ヘ)..オットットカゼガε=ε=ε=(/ ̄□)/メモマテ〜ヒラ〜〜□

なにか さとるものがあったのですね。

42 ラピ。 :2014/05/29(木) 21:16:40 ID:aNWANd9I0
魔王さん

ようこそいらっしゃいました。
七氏さんとお知り合いですか?

なかなかのヒンズーってどういうことでしょ?
@(*・ω・*)ポッ

43 ラピ。 :2014/05/29(木) 21:17:57 ID:aNWANd9I0
七氏さん

>なにか さとるものがあったのですね。

うんとですね、さとるものは実はないのです。

44 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/05/30(金) 00:16:30 ID:ctK8YNz60
>>43 rapi さん
なにか さとるものがあったのですね。

> うんとですね、さとるものは実はないのです。

(。_゜)〃ドテッ!

さとるもの とは」なんですか?

45 ラピ。 :2014/05/30(金) 07:44:32 ID:iFCTT9NI0
>>44 七氏さん

いろんな言葉で表現できます。

「対象」とも言えますし
「悟った、と言う私」とも言えます。

私の状態はそれらがない状態です。
なにもない。

でも「ない」という表現よりは
「消滅している」のほうがいいかな。

エゴが消滅している とも言えます。

「悟った!」と言えるようでは
まだ悟りの境地に達していません。

そう言えるということは
「悟るもの」がまだあるからです。

言葉遊びみたいで 表現すると変だけど
(言葉に表しようがない)
そんな感じです。
@(*・ω・*)ポッ

46 魔王 :2014/05/30(金) 10:41:48 ID:001mTVu60
>七氏さんとお知り合いですか?

なかなかのヒンズーってどういうことでしょ?



ま、気になされないで、七氏よりも優れていますよラピさんもTKさんも。

47 魔王 :2014/05/30(金) 10:43:02 ID:001mTVu60
ラピさん、TKさんに七氏の教育指導を期待しておきましょう。

48 魔王 :2014/05/30(金) 10:53:44 ID:001mTVu60
俺、変人趣味でワザとラピさん、TKさんの主義に反する内容を出してみる事に決めた。
TK氏が爆走するは目に見えているけどね。

49 TK :2014/05/30(金) 18:09:22 ID:vpgDw2cM0
>俺、変人趣味でワザとラピさん、TKさんの主義に反する内容を出してみる事に決めた。
>TK氏が爆走するは目に見えているけどね。

最初から踊ったり走ったりしているのは君だけだ。

気が向いたら、返事らしきものも出てくるかもしれないし、
何も出てこなかったら返信無しだ。

私が出すわけではない。

50 ラピ。 :2014/05/30(金) 22:54:23 ID:aKw5VSF60
>>48魔王さん

>俺、変人趣味でワザとラピさん、TKさんの主義に反する内容を出してみる事に決めた。

そうなんだ!

どんな話が出てくるのかしら、、、。

51 TK :2014/05/30(金) 23:42:49 ID:fzvXDf4k0
>俺、変人趣味でワザとラピさん、TKさんの主義に反する内容を出してみる事に決めた。

そもそも我等に主義が無いから、所詮見せかけだけだし、
スピ系や精神世界かぶれを演じれば我々に反する内容になりそうな気もするが、
我々にしても信者を説得するつもりはないし、
信教の自由だから馬の神様を信じようが、アリゴの神様を信じようが、
キリストでもクソしたでもどうぞご勝手にで終わってしまうし、
中々難易度の高いテーマを掲げたのじゃないか。

52 さとってる? :2014/05/30(金) 23:49:25 ID:VIUFB4Kw0
>>51
異次元をもう少しわかりやすい言葉で説明してくれませんか?

53 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/05/31(土) 00:07:55 ID:ctK8YNz60
>>45 rapi さん

> うんとですね、さとるものは実はないのです。

さとるもの とは、なんですか?

> いろんな言葉で表現できます。
「対象」とも言えますし、 「悟った、と言う私」とも言えます。
私の状態はそれらがない状態です。
なにもない、でも「ない」という表現よりは 「消滅している」のほうがいいかな。
エゴが消滅している とも言えます。
「悟った!」と言えるようでは まだ悟りの境地に達していません。
そう言えるということは 「悟るもの」がまだあるからです。
言葉遊びみたいで 表現すると変だけど、(言葉に表しようがない)、 そんな感じです。 』

ども、ありがとうございます。
それは、こういうものなんだよ、と言う 頭の理解、と言いますか、これこれこう言うものだよ、と言う結論ありき、の仏教学者の書、ですか?

54 魔王 :2014/05/31(土) 05:49:03 ID:001mTVu60
>最初から踊ったり走ったりしているのは君だけだ。

TKさん同じくで、おあいこw

>私が出すわけではない。

またまた・・・・。おちょくる的なく疑惑的に・・・。

>そもそも我等に主義が無いから、所詮見せかけだけだし、
スピ系や精神世界かぶれを演じれば我々に反する内容になりそうな気もするが、
我々にしても信者を説得するつもりはないし、
信教の自由だから馬の神様を信じようが、アリゴの神様を信じようが、

ここの別スレで激しくキリスト教スレでTK氏が激しく批判している文章がありますが・・。
言いようがありますなあ・・・と。

55 魔王 :2014/05/31(土) 07:11:42 ID:001mTVu60
>どんな話が出てくるのかしら、、、。



ラピさんへ、第三者がネタを振ると湧いてくるだろうね・・・。
今ん所は、TK氏に正面で受けているかな。
脱線が好きだからなあ、その内,第三者がネタを振るとww

56 ラピ。 :2014/05/31(土) 08:35:04 ID:ijxhwCH20
>>53七氏さん

七氏さんから
「なにか さとるものがあったのですね。」との言葉に
さとるものはない、と答えました。

ないのでその「さとるもの」が何なのかの答えは
実はありません。
(例えで対象とかお答えしましたが)

なぜならそんなものないからです。

>それは、こういうものなんだよ、と言う 頭の理解、と言いますか、
>これこれこう言うものだよ、と言う結論ありき、の仏教学者の書、ですか?

そういうふうな答えが出る時点で
私たちとは違う次元、という表現ができます。
でもそう答えてしまうことは理解できます。

次元が違うから仕方ありません。

>>52:さとってる?さんのお答えにもなりますかね。

そもそも日常をすごす中でのシステムというのですかね、
それが違います。

私たちは行動そのものですが
普通(例えで言えば次元の違う方)は
行動に意思や思いが必要でしょう?

意志や思いをよりどころとしているでしょう?

それが私たちにはないのです。

そもそも行動のシステムが違う。

行動そのものですから。

言葉で表しようのないことを言葉で表しています。

だから例えだらけです。

どうすればこの状態がわかるか?

そうなるしかありません。

言葉で伝えられるはずがない。

言葉を超えていますから。

57 ラピ。 :2014/05/31(土) 08:41:24 ID:ijxhwCH20
魔王さん

魔王さんは結構誤解していますね。
(*・ω・*)ポッ

58 魔王 :2014/05/31(土) 08:47:39 ID:001mTVu60
>魔王さんは結構誤解していますね。
(*・ω・*)ポッ




おはようございます、そうですか、俺の若い頃に似たタイプだなTK氏は。
俺は、ここではTK風節は押さえておこうと思っているけどな。

>言葉で伝えられるはずがない。
言葉を超えていますから。


ま、七氏はここが解っていないだろうなあw
まあ、そんなところだろうと、思いつつも、
脱線の機会の餌を与えてくれる第三者に期待w

59 ラピ。 :2014/05/31(土) 08:53:40 ID:ijxhwCH20
魔王さん

魔王さんの若いころってどんな感じだったのかな?

何がきっかけで今に変わったの?

ぜひ、魔王さんの話を聞かせてくださいな〜。

60 TK :2014/05/31(土) 08:55:16 ID:fzvXDf4k0
>>最初から踊ったり走ったりしているのは君だけだ。
>
>TKさん同じくで、おあいこw
>
>>私が出すわけではない。
>
>またまた・・・・。おちょくる的なく疑惑的に・・・。

君にとっては、意味が通じるはずが無いと言うだけだ。

我等にこのパラドックスは標準だ。

君の経験値の枠の範囲だけで我々を当てはめようとしてもそれは無理という事だ。

我々の標準が君の中では未経験だからだ。

>ここの別スレで激しくキリスト教スレでTK氏が激しく批判している文章がありますが・・。
>言いようがありますなあ・・・と。

信者を説得するつもりはない、どうぞご自由に。

>ラピさんへ、第三者がネタを振ると湧いてくるだろうね・・・。
>今ん所は、TK氏に正面で受けているかな。
>脱線が好きだからなあ、その内,第三者がネタを振るとww

ちなみに七氏、
インタビュー形式の中々親切な誘導質問をしてくれているようにみえるが。

実際に我等には主義が無いが、あるように見えているだけだから、
取っ組み合いをしようにも実際は君の独り相撲だ。

君と我々は違う、例えば、
「Aと言う人物は頭が悪い」このように誰かに君が話をしたとして、
君の場合ならAと言う人物に対する見下しという想いが付随するが、
我々が同じことをしてもただの状況報告でしかない。

もちろん我々にも如何にも人物Aを見下しているような雰囲気すら作り出すことは可能だが、
それもただの雰囲気だけだ。

これを色眼鏡の無い我らに特有のあるがままの視点という。

この「想い」が無いと言うのが我らの特色だが、しかし、
「想い」があるように見せかけられると言うのも我らの特色だ。

よって他者と同じような行動をとっているように見えたとしても、
我等には自在性が大きいと言う違いがそこでは発生する。

これだけでも、世の中では楽に生きていける。

苦悩が無いだのエゴが無いだの何たらかんたらと言う屁理屈より、
単純に能力差が発生すればその分当然の理屈で楽に生きていける。

世の中では能力主義とか実力主義と言う能力差のような目に見える言葉の方が、
楽を表現するのに通じやすい。

61 魔王 :2014/05/31(土) 09:08:13 ID:001mTVu60
>君にとっては、意味が通じるはずが無いと言うだけだ。


爆笑wお殿様

>君の経験値の枠の範囲だけで我々を当てはめようとしてもそれは無理という事だ。

>我々の標準が君の中では未経験だからだ。


お殿様TKの標準は難しいね。

>取っ組み合いをしようにも実際は君の独り相撲だ。

それは君の空想、いや、被害妄想か、防衛心かもよw

>実際に我等には主義が無いが、あるように見えているだけだから、

TK殿様主義ですな。


TKお殿様主義が鼻に付くね。
また正面で受けてしまったw

62 魔王 :2014/05/31(土) 09:10:02 ID:001mTVu60
>魔王さんの若いころってどんな感じだったのかな?


今TKそのまんまwお山の大将気質w
TKみたいなお高い鼻をへし折られる経験だなw

63 TK :2014/05/31(土) 09:14:43 ID:fzvXDf4k0
>TKお殿様主義が鼻に付くね。
>また正面で受けてしまったw

もっと面白そうな話の展開をしたらどうだね。

誰が見ても「理論の欠如」した、けなすだけの話は中身もなければ面白味が無いものだぞ。

64 魔王 :2014/05/31(土) 09:18:11 ID:001mTVu60
いや、TKの鼻に付く主義が見えるのは重要な事だと思うぞ。俺は。

>自在性が大きい

という割にお殿様気質の不自由そうに見える。

また正面で受けてしまったw
脱線したいw、第三者キャラ・カモーーんw

65 ラピ。 :2014/05/31(土) 09:19:50 ID:ijxhwCH20
う〜ん、魔王さん、さっぱりわかっていないですねぇ、、、。

こちらはへし折られる鼻がありませんの。
(例えですよ。)

66 魔王 :2014/05/31(土) 09:25:27 ID:001mTVu60
>う〜ん、魔王さん、さっぱりわかっていないですねぇ、、、。

わかったらだめよ、ほら、わかってなーーーい。
我々の標準、この時点で主義。
ほんとは我々の標準なんてない。

また正面で受けてしまったw
脱線した―――いw

67 魔王 :2014/05/31(土) 09:27:11 ID:001mTVu60
TKに憑依したお殿様病を祓うとかw

なんちゃてw

68 ラピ。 :2014/05/31(土) 09:28:38 ID:ijxhwCH20
魔王さん

正面で受けず、どうしたいのですか?
からかいたいだけ?

なんか、不思議。

時間がもったいなくないですか?

69 TK :2014/05/31(土) 09:31:08 ID:fzvXDf4k0
>という割にお殿様気質の不自由そうに見える。

おちょくっているつもりでも、残念ながら、君のは空元気レベルだ。

こちらはご勝手に妄想して下さいの一言で終わらせられる程度のものだ。

もっと根幹にかかわるようなテーマで理論的に話すると、面白味があるぞ。

ただしそれが君にできたらだが。

70 魔王 :2014/05/31(土) 09:31:16 ID:001mTVu60
正面で受けず、どうしたいのですか?



脱線した、やりとりがしたーーーいw
こういう世界基本、飽きてきているので、ヒンズー系ポイありがたそうな悟り人が来たらなあw
おもろいいんだけどなw

71 魔王 :2014/05/31(土) 09:32:38 ID:001mTVu60
>もっと根幹にかかわるようなテーマで理論的に話すると、面白味があるぞ。
ただしそれが君にできたらだが。


お殿様病丸出し、憑依されまくり?お殿様主義。

72 魔王 :2014/05/31(土) 09:33:50 ID:001mTVu60
おちょくるなんてw
真面目にTK氏に憑依しているお殿様病のお祓いをしているともりなんだけどね。

73 ラピ。 :2014/05/31(土) 09:57:10 ID:ijxhwCH20
魔王さん

ちなみに根幹にかかわるようなテーマで
きちんと理論的に話すことができますか?

人の言葉に反応するのではなく、
自分の意見はきちんとありますか?

人に関係なく。

74 魔王 :2014/05/31(土) 10:00:18 ID:001mTVu60
きちんと理論的に話すことができますか?

理論てなんですか?主義ですやん。

>人の言葉に反応するのではなく、
自分の意見はきちんとありますか?

真面目に主義でない立場を表明しているつもりですけどね。
自分の意見、それ自体が、主義になるのでは?

75 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:05:13 ID:ijxhwCH20
魔王さん

主義ですか。

確かに私には主義も理論もありません。

魔王さんにも主義も理論も意見もない、ということですね?

76 魔王 :2014/05/31(土) 10:07:58 ID:001mTVu60
故に正面で受けてしまったと・・・・

77 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:09:15 ID:ijxhwCH20
魔王さん

正面で受ける、という意味がわかりません。

78 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:10:22 ID:ijxhwCH20
正面で受ける、の反対語は「ごまかす」ですか?

79 魔王 :2014/05/31(土) 10:17:16 ID:001mTVu60
正面で受ける

相手の価値とまっ正面に受けて返す。
まっ正面の陣形を整え・・・・みたいな。

80 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:23:06 ID:ijxhwCH20
なるほど、真正面で受けると表現しているときは
受けちゃっているんですね。

では魔王さんのしたいことは
受けずに流したい、ということ?
それとも、、?

ちなみに私たちは受けるものもないんです。
なんもない。

81 TK :2014/05/31(土) 10:25:06 ID:fzvXDf4k0
>おちょくるなんてw
>真面目にTK氏に憑依しているお殿様病のお祓いをしているともりなんだけどね。

もし君の言うとおりだとして、しかし、
それで苦悩が発生しなくて君より世の中うまくやれているのなら、
お祓いなどされる必要もないものだと思わないか。

非常に単純な回答だ。

ただし君はお祓いをやってあげている私に対してお殿様とかいうものになっているが、
私と君の違いは苦悩が無い者とある者の違いだけだな。

話をするならただ大した内容なく、けなすだけとかでは無く、
このようにできるだけ理論的な面白そうな内容に膨らませると良いんだよ。

82 魔王 :2014/05/31(土) 10:28:54 ID:001mTVu60
>お祓いなどされる必要もないものだと思わないか。

TK氏がラピさんの過去の状態で憑き物が付いたというネタを引用させてもらった。

>私と君の違いは苦悩が無い者とある者の違いだけだな。

また、お殿様病の憑き物丸出し、頭隠しても尻隠さず。

83 魔王 :2014/05/31(土) 10:31:59 ID:001mTVu60
>では魔王さんのしたいことは

もう一度いいましょう。第一目標w脱線したいw
第二目標w真面目に主義でない立場を表明で返す。

>ちなみに私たちは受けるものもないんです。
なんもない。


ヒンズーやなあ・・の感想かもね。

84 TK :2014/05/31(土) 10:35:15 ID:fzvXDf4k0
>また、お殿様病の憑き物丸出し、頭隠しても尻隠さず。

だから、それがどうしたの、という事。

85 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:36:26 ID:ijxhwCH20
魔王さん

あは。

脱線も一人ではできませんか。

「真面目に主義でない立場を表明で返す」
という主義ですね。

主義の範疇です。

86 魔王 :2014/05/31(土) 10:36:52 ID:001mTVu60
>この「想い」が無いと言うのが我らの特色だが

なんて、よく言えたもんだwという事、

87 魔王 :2014/05/31(土) 10:39:17 ID:001mTVu60
>「真面目に主義でない立場を表明で返す」
という主義ですね。
主義の範疇です。


「返す」のは動詞なんですけどね。
なぜ、名刺の「主義」に解釈できるのでしょうか?

88 TK :2014/05/31(土) 10:41:40 ID:fzvXDf4k0
>なんて、よく言えたもんだwという事、

だから、よく言えたらどうだ言うんだね。

89 魔王 :2014/05/31(土) 10:44:19 ID:001mTVu60
TKの言行不一致のハッタリ悟り、ハッタリ主義は無いの主張の証明


コテ、ドウリのTKにとって恐怖の対象かもな、俺w

90 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:46:47 ID:ijxhwCH20
魔王さん

がんばっていますね〜。

「真面目に主義でない立場を表明で返す」
という考えで行動していると言えます。

そういう考えを持って行動している、
そういう主義をもって行動している ということです。

そして何度も書いてますが
私たちに主義はないのです。

単なる行動そのものなんです。

91 TK :2014/05/31(土) 10:49:11 ID:fzvXDf4k0
>TKの言行不一致のハッタリ悟り、ハッタリ主義は無いの主張の証明
>
>コテ、ドウリのTKにとって恐怖の対象かもな、俺w

もしそうだとしたら、君はうれしいのかな。

92 魔王 :2014/05/31(土) 10:50:05 ID:001mTVu60
>「真面目に主義でない立場を表明で返す」
という考え


動詞をまた、「考え」を入れてまた、名詞に押し込めて曲解してますよ。まったくw

93 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:50:51 ID:ijxhwCH20
ちなみに、、、。

>>82

>TK氏がラピさんの過去の状態で憑き物が付いたというネタを引用させてもらった。

なるほど。

やっぱり意味がわかっていないみたい。

私たちの状態では憑き物が憑きようがないんです。

憑く対象がないから。

まだ私に対象があったとき、
「幸せ感」という味わう対象があったのですね。

その幸せ感をTK氏は例えで「憑き物」と表現しました。

もし、その幸せ感に私が浸っていたら
今の境地には至れなかった。

「幸せ感」という対象のある次元を突破するため
それすらも捨てたのですよ。

わかりますか?

94 魔王 :2014/05/31(土) 10:50:59 ID:001mTVu60
>もしそうだとしたら、君はうれしいのかな。


TKの反応から見て感情を想像していただけです。

95 魔王 :2014/05/31(土) 10:52:33 ID:001mTVu60
>その幸せ感をTK氏は例えで「憑き物」と表現しました。

ええ、同じ意味でのTK氏お殿様病の例えですよ。
正面に受けて、答えていると言っていますやん、何度も。

96 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:52:38 ID:ijxhwCH20
>>92
魔王さん

では反対に聞きますが
「真面目に主義でない立場を表明で返す」という考え、主義なしで
何をどう行動するのですか?

魔王さん♪

97 魔王 :2014/05/31(土) 10:54:23 ID:001mTVu60
相手に応じて事実を返す、
屁理屈、空想、ラピさんが選択気味の意味の曲解、TK氏現在選択中の余裕のポーズを取らない。
以上です。

98 ラピ。 :2014/05/31(土) 10:57:54 ID:ijxhwCH20
>相手に応じて事実を返す

魔王さんの言っている事実って
本当に事実なんですかね?

99 ラピ。 :2014/05/31(土) 11:00:14 ID:ijxhwCH20
魔王さん。

素質がありそうなのに
なんだかもったいない。

100 魔王 :2014/05/31(土) 11:02:11 ID:001mTVu60
>本当に事実なんですかね?


屁理屈、空想、をやらないラピさんが選択気味の意味の曲解、TK氏現在選択中の余裕のポーズを取らない。
正直に物事を受け止める、以上です。

>素質がありそうなのに

あなたの主義に合う素質はございません。

101 TK :2014/05/31(土) 11:04:08 ID:fzvXDf4k0
>TKの反応から見て感情を想像していただけです。

空想か、ここまで来てもただけなすだけで、君の内容の無い書込みの連打が事実だが。

この先いくら突いても、延々とこのままけなす以上の内容に膨らみそうがないな。

見えているんだよ。

そんなんでこの先どうやって生きていく気か、大変だな。

102 ラピ。 :2014/05/31(土) 11:07:10 ID:ijxhwCH20
魔王さん

私に主義はないですってば。

私に関係なく、ある素質がありそうってことです。

私には関係ありません。

103 魔王 :2014/05/31(土) 11:09:20 ID:001mTVu60
>そんなんでこの先どうやって生きていく気か、大変だな。

TK氏の様に、お殿様病気質なら上手く生きれるんですかね?
TK氏の様に余裕のポーズも生きる上での大事なスキルでしょうか?

104 魔王 :2014/05/31(土) 11:10:33 ID:001mTVu60
>私に関係なく、ある素質がありそうってことです。

とてもとてもw言葉の意味を曲解する素質は私の様な者には・・・・。

105 ラピ。 :2014/05/31(土) 11:19:30 ID:ijxhwCH20
魔王さん

ではこれからもどうぞ主義、考えなしで行動してください。

106 魔王 :2014/05/31(土) 11:21:53 ID:001mTVu60
あいよ、
ラピさん、ま水に流してちょ。

TKさんはここの他スレ見て思った事を書き込んで、
乗ってこられたので応じたまでで、
執拗な先制粘着はしない方なんで、安心してちょ、

107 ラピ。 :2014/05/31(土) 11:23:38 ID:ijxhwCH20
魔王さんはええ人やね〜。

@(*・ω・*)ポッ

108 魔王 :2014/05/31(土) 11:25:36 ID:001mTVu60
やっぱり、脱線したい、ヒンズー的悟り人望むw
スピ系でもいい。

109 TK :2014/05/31(土) 11:26:53 ID:fzvXDf4k0
>TK氏の様に、お殿様病気質なら上手く生きれるんですかね?
>TK氏の様に余裕のポーズも生きる上での大事なスキルでしょうか?

内容が無いのは視野の狭さをそのままで表している。

視野が狭ければ、苦悩はその分大きくなる。

結論、誰が殿様であろうと、だから、
それがどうだというものでは無く事実は事実として自らの前にそれはただある。

それに対して取っ組み合いをしようといくらしても、
それが動かなかったらただの徒労だ。

結局何も益は無く損をするだけだ。

これが結論なら、最初から無駄な徒労はしても意味が無い。

君は自ら出力されてくる行為を自分自身と思いなしているのか、
しかし実は我々にはそれが無く、全てが他人事だ。

殿様病、そう、それはそれは、このように我々にとって他人事でしかないんだ。

だから、何か言われているのかもしれないが、全くどうという事が無い。

110 魔王 :2014/05/31(土) 11:31:06 ID:001mTVu60
TK、御苦労・・・・。
ま、これぐらいに、しといちゃるわ。

111 ラピ。 :2014/05/31(土) 11:34:10 ID:ijxhwCH20
>>108

ヒンズー的悟り人ってどんな人?

魔王さんは「ヒンズー」って言葉が好きやねえ。

ヒンズーってヒンズー教?

魔王さんなりのヒンズーを教えて〜。


>>110 魔王さん、降参?(笑)

112 TK :2014/05/31(土) 11:34:14 ID:fzvXDf4k0
>TK、御苦労・・・・。
>ま、これぐらいに、しといちゃるわ。

別にかまわないぞ、正直ボロがこれ以上でない内にだろ。

113 魔王 :2014/05/31(土) 11:46:02 ID:001mTVu60
http://www.vedantajp.com/

典型ヒンズー悟り人は、こんなところかな。
ラピさんにいうヒンズーはクリシュナムルティーかもね。

114 魔王 :2014/05/31(土) 11:47:44 ID:001mTVu60
ヒンズーは未知の領域だからなあw関心ワクワク、
TKは正体が予想どうりだったけどな。
新規コテ人が欲しい処だな、
TKがやはり、爆走するんだろうけどなw

115 TK :2014/05/31(土) 11:57:00 ID:fzvXDf4k0
視野の広い者と狭い者、見えている者と見えていない者、この関係性においては、
結論として常に見えている者の掌の上で転がされているのは視野の狭い者の方だ。

このようなあるがままと呼ばれている視点を獲得できれば、
当然苦悩も無くなるし世の中バラ色に生きていけると思わないかね。

まずは、精神世界からきれいさっぱり足を洗うことをお勧めする。

それは弱さの証であり、何一つ自分自身の解決には進んでいない。

すべてお見通しだ。

116 魔王 :2014/05/31(土) 12:00:02 ID:001mTVu60
TK爆走中でごわす、

117 魔王 :2014/05/31(土) 12:01:49 ID:001mTVu60
>>110 魔王さん、降参?(笑


これ以上すれば無駄な労力で、
労力使うの終了ということで。TKノンストップ爆走させようと。

118 TK :2014/05/31(土) 12:07:26 ID:fzvXDf4k0
>これ以上すれば無駄な労力で、
>労力使うの終了ということで。TKノンストップ爆走させようと。

君の場合はそう言う事になるのだろう、仕方ないな。

こちらは、遊びと同様の感覚だ。

119 魔王 :2014/05/31(土) 12:09:30 ID:001mTVu60
>こちらは、遊びと同様の感覚だ。


俺も脱線して遊ぼうと思ったんだが、
ついTKのお慈悲の心が出ちゃったのよん。

120 TK :2014/05/31(土) 12:32:19 ID:fzvXDf4k0
>ついTKのお慈悲の心が出ちゃったのよん。

君の経験値では、はかり知ることは不可能だが、実は、
その「心」というものがそもそもないのが我々だ。

君も経験できればそれが分かる。

121 魔王 :2014/05/31(土) 12:48:39 ID:001mTVu60
ホイホイ、高飛車殿様トークTKの書き込み乙w

高飛車殿様の経験値を上げるのは如何に?WW

122 ラピ。 :2014/05/31(土) 12:56:27 ID:ijxhwCH20
>>113

魔王さん、ありがと!

へぇ。

クリシュナムルティーかぁ。
名前は聞いたことがあるよ。

魔王さんはその辺の知識が豊富そうやね。


>>120

私にもその「心」というものがありません。

「心」が苦悩の原因というのは知っていますよね?

それが消滅している。

だから私たちに苦悩が起こりようがないのです。

魔王さんこそ、お疲れ♪

がんばっていますねぇ!

@(*・ω・*)ポッ

123 TK :2014/05/31(土) 13:18:38 ID:fzvXDf4k0
>ホイホイ、高飛車殿様トークTKの書き込み乙w
>
>高飛車殿様の経験値を上げるのは如何に?WW

内容の無いけなすだけの話を延々と続ける、君の日常は大変だな。

ここでも君の態度が高飛車殿様だから、この先の話が出てこないだけだ。

君もどうせ今のように高飛車殿様をやるのなら内容のある殿様になれ、これが君の課題だ。

君のような内容の無い高飛車殿様では、欲しい回答も得られない、
世の中苦悩だらけ、これは常識論だ。

内容のある高飛車殿様と、内容もないようなただけなすだけの高飛車殿様と
この両者は君の中でどのように整理されているのだね。

124 魔王 :2014/05/31(土) 13:28:38 ID:001mTVu60
TK自覚したくない=内容が無い、
上手い翻訳だなTKw

TKのように小理屈詭弁の上手いプロになれというご指導、ありがとうございますw

125 ラピ。 :2014/05/31(土) 13:31:18 ID:ijxhwCH20
>>124

そういう答えしかできない魔王さん、残念。

126 魔王 :2014/05/31(土) 13:32:33 ID:001mTVu60
>そういう答えしかできない魔王さん、残念。


と感じられないラピさん洗脳かわいそうw

127 TK :2014/05/31(土) 13:38:08 ID:fzvXDf4k0
>TKのように小理屈詭弁の上手いプロになれというご指導、ありがとうございますw

それでもいい、とりあえず一流と言われるレベルに上がれるのなら。

ただしおぼえておけ、それすらにもなれない者は、世の中の落ちこぼれだ。

それが君なのだが、見えているのだよ。

128 ラピ。 :2014/05/31(土) 13:40:16 ID:ijxhwCH20
>>126 魔王さん

洗脳って面白い表現ですね。

ま、どう思おうが自由です。

129 魔王 :2014/05/31(土) 13:49:00 ID:001mTVu60
>ただしおぼえておけ、それすらにもなれない者は、世の中の落ちこぼれだ。
それが君なのだが、見えているのだよ。


上から目線高飛車殿様病TK無限製造活動w
すごい自己顕示欲爆発ですね。

130 魔王 :2014/05/31(土) 13:50:22 ID:001mTVu60
悟れば、強烈な自己顕示欲が増大するのかw?
勉強になるなあw

131 魔王 :2014/05/31(土) 13:51:58 ID:001mTVu60
TKの様な強烈な自己顕示欲の増大が成長のカギかもしれんw

132 TK :2014/05/31(土) 14:00:15 ID:fzvXDf4k0
>TKの様な強烈な自己顕示欲の増大が成長のカギかもしれんw

君がちゃらかすつもりで話している言葉の中に、真実がある。

つまり、君はどっぷり精神世界だ、それをやっている内は駄目だ。

私は何度も言うが信者を説得するつもりはない。

自由に精神世界を信仰するがいい。

君が精神世界の信者(頼りすがっている者)であるという事がほとんど分かったから、
これ以上無駄な話はしない、嫌になるほどやるといい。

133 魔王 :2014/05/31(土) 14:03:10 ID:001mTVu60
>君はどっぷり精神世界だ、それをやっている内は駄目だ。
>君が精神世界の信者(頼りすがっている者)であるという事がほとんど分かったから、

知った風な思い込み可愛いのw
どこまでも自己顕示欲の派生の書き込みだなw
ま、飛車角抜いて将棋気分で、君の相手しているんだがな、これでも

134 魔王 :2014/05/31(土) 14:04:43 ID:001mTVu60
TKは自己顕示欲が激しすぎて、
空想妄想が膨れ上がっているようだなw

TKは空想力で会話するタイプかもしれんw

135 TK :2014/05/31(土) 15:12:08 ID:fzvXDf4k0
>TKは自己顕示欲が激しすぎて、
>空想妄想が膨れ上がっているようだなw
>
>TKは空想力で会話するタイプかもしれんw

ことわっておく、私はこの者がここで掲げるようなものを否定するような教えを説いてはいない。

この者は好きにここで掲げているようなものに拘りながら生きるがよい、
私はその者に対しては好きにすればいいとしか言わない。

ただしこの者自身は自らがこだわっている通りに出来ていないで、
この者自身が罪悪感で苦悩するのは必至だ。

私の話しする内容で、上の内容は可だ。

何度も繰り返すが信者を説得するつもりはない、嫌になるまでそれをやるがよい。

これ以上精神世界信者と話するのは無駄だから、
この者と対話するのをやめることとしたのだ。

136 魔王 :2014/05/31(土) 15:18:05 ID:001mTVu60
問題はTKの言行一致の問題、原因は当然、自己顕示欲。
問題のある指導者は詭弁と誤魔化し、言行不一致が常、
そういう人物は疑ってかかるべきでしょう。

137 魔王 :2014/05/31(土) 15:21:03 ID:001mTVu60
>ただしこの者自身は自らがこだわっている通りに出来ていないで、
この者自身が罪悪感で苦悩するのは必至だ。

>これ以上精神世界信者と話するのは無駄だから


TKは自己顕示欲の激しい余り、自分の感情心を直視できない。
自己顕示欲の為に自己防衛を始め、
空想の物語を創出し始める。

オウム真理教は、組織防衛の為に、米軍ヘリがサリン攻撃を仕掛けているという迷言を見れば明白である。

138 魔王 :2014/05/31(土) 15:24:30 ID:001mTVu60
俺はTKに対しては精神世界よりも、ごく当然至極の常識当たり前の物事の正確な認識を追及しているだけである。

TKは俺を精神世界だと空想を膨らませて妄想し始めている。

このあたりの認知が鈍い故に、ヒンズー的という評がw

139 魔王 :2014/05/31(土) 15:29:11 ID:001mTVu60
問題はTKの言行不一致の問題、原因は当然、自己顕示欲。
問題のある指導者は詭弁と誤魔化し、言行不一致が常、
そういう人物は疑ってかかるべきでしょう。

ね、修正w

140 TK :2014/05/31(土) 18:55:35 ID:fzvXDf4k0
一応、私の話を聞いている者もいるだろうからその者に向けて、
私の話に沿った解説だけしておこう。

ただし、これは精神世界信者の説得ではないから、
その信者は耳を傾ける必要はない。

まず、「自己顕示欲」であるが、私は実践者にこれを禁止しない。

「空想の物語」これについて、私は以前妄想の使い手と言う言葉を使ったことがあるが、
従って私はこれを禁止しないで空想の使い方をいつも話する者であるという事。

「自己防衛」これも私は実践者に禁止事項とするものでは無い。

「詭弁と誤魔化し」結果が伴うのなら、それも可だ。

>そういう人物は疑ってかかるべきでしょう。

精神世界信者を説得するつもりは毛頭ないが、真っ向から対立する内容だから、
その信者が疑ったところでそれは当たり前に変わった事では無い。

解説すると実は何の議論にもならない項目の羅列だ。

だから私は脱精神世界を説く者である事をここでは述べている。

141 TK :2014/05/31(土) 19:18:25 ID:fzvXDf4k0
私の指し示す内容であれば実践者の自己顕示欲は勿論それはそれで構わないのだが、
その者がもし精神世界の信奉者である場合、
精神世界では否定されるべき内容に位置付けられているにもかかわらず、
その者は他者をああだこうだと裁きまくりながら自覚無く自己顕示欲をふるっているわけだが、
この者の自ら取っている矛盾が、その者自らを酔っ払いにならしめている原因である。

同じ自己顕示欲をふるうなら、最初から精神世界の信者などしていなければ、
それはそれで真っ当にこの世を渡って行くためのツールとして活かせるものを、
精神世間を無意識にも信奉していて、それをやるから、その者は酔っ払いの道に進み、
その中途半端のメンタルがその者を一生落世の中の落ちこぼれの位置に縛り付ける事となる。

なお、私がここで精神世界信者と定義している者は、
自己顕示欲イコール否定するべきものであると言う固定観念を無意識にも保持している者の事を指す。

142 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/01(日) 01:07:41 ID:ctK8YNz60
>>45 rapi さん

さとるもの とは」なんですか?

> いろんな言葉で表現できます。
「対象」とも言えますし「悟った、と言う私」とも言えます。
私の状態はそれらがない状態です。
なにもない。
でも「ない」という表現よりは「消滅している」のほうがいいかな。
エゴが消滅している とも言えます。
「悟った!」と言えるようではまだ悟りの境地に達していません。
そう言えるということは「悟るもの」がまだあるからです。
言葉遊びみたいで 表現すると変だけど (言葉に表しようがない)  』

さとり とは 真理ですね。
漢字では、法 と言い、 インドでは、ダルマ、と言う。

> いろんな言葉で表現できます 」

そこでまた、お聞きします。
さとり、とはなんですか?

143 魔王 :2014/06/01(日) 06:44:19 ID:001mTVu60
TKは自己顕示欲=俺様負けたくねえが固定概念と思えない幼稚さ。
ま、政治家風の誤魔化し能力が重要とみたw

144 魔王 :2014/06/01(日) 07:27:04 ID:001mTVu60
69 :TK:2014/05/31(土) 09:31:08 ID:fzvXDf4k0
>という割にお殿様気質の不自由そうに見える。

おちょくっているつもりでも、残念ながら、君のは空元気レベルだ。

こちらはご勝手に妄想して下さいの一言で終わらせられる程度のものだ。

もっと根幹にかかわるようなテーマで理論的に話すると、面白味があるぞ。

ただしそれが君にできたらだが。



ここでの理論的という意味は
>まず、「自己顕示欲」であるが、私は実践者にこれを禁止しない
「空想の物語」これについて、私は以前妄想の使い手と言う言葉を使ったことがあるが、
従って私はこれを禁止しないで空想の使い方をいつも話する者であるという事。
「自己防衛」これも私は実践者に禁止事項とするものでは無い。
「詭弁と誤魔化し」結果が伴うのなら、それも可だ。


理論的=「詭弁と誤魔化し」結果が伴うのなら、それも可だ。
だったとは、自己陶酔オナニー理論だっととは。
恐れ入ったw

145 ラピ。 :2014/06/01(日) 07:33:06 ID:/aATd8c.0
七氏さん、みなさま
おはようございます!@(*・ω・*)ポッ

>>142

>さとり とは 真理ですね。
>漢字では、法 と言い、 インドでは、ダルマ、と言う。

私が至る前なら「さとりとは真理」と表現していたと思いますが
(さとりについてのイメージとしてそう表現していたと思う)
至ってしまえばそう表現することはできません。

そもそも今のこの境地はことばに表しようがない。

「さとりとは真理」

といった途端、それはそうではなくなる。

釈迦が表現している境地がありますが
それが私の状態をうまく表現している。

そして釈迦のそのある境地が「さとり」と表現されているので
便宜上、人に伝えやすくするため「さとり」という言葉を使っています。

ただし、この状態は言葉で定義されるものではない。

でも、人に一言で伝える場合は「さとり」と表現することがあります。


「さとり」を検索してみました。

「さとり」 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/88768/m0u/

2 仏語。迷妄を払い去って生死を超えた永遠の真理を会得すること。「―の境地に達す」

残念ながらこの解説は的を得ていませんが
たぶん、「さとり」をそう捉えられている人がほとんどでしょう。
私もかつてそうでしたから。
私たちの表現している「さとり」は永遠の真理を会得した状態ではない。

なにを会得するのでしょう?そんなもん、ない。
真理?なに、それ。という感じ。
その会得するものがない状態が今の私たちの境地です。

私たちの境地は
知ったり、気づいたり、と表現できるものではなく、
知る自分、知るもの、それらが消滅した状態であり、
だから知ったり、気づいたりしている状態ではない。

知ったり気づいたりするものなんてなんもないんです。

それそのもの。

「さとった」と表現しますが、それはさとったわけではなく
「さとったというもの」が消滅した状態。

だから「さとり」とはなんですか
の答えは言葉で表しようがないですが
あえて言えば私たちが「さとり」という時、
「それそのものの状態」かなぁ、、、。

ちなみにさとりを「気づくこと」と表現した場合、
「気づく自分」と、「気づくもの」に分離があります。
さとりとはそれそのもので分離はありえません。
よってさとりを「気づくこと」とは表現できません。

ちなみにこの境地を目指すのであれば、目指してはいけないし
(目指して到達する、というものではないから)
この境地を想像することは
この境地から離れることになります。
想像すれば想像どまりです。
これは想像以上の境地なので想像できるはずがない。

「何かをさとる」

ということではない。

「それそのもの」がさとりと表現しているものです。

ちなみに私が至った瞬間は
ある瞬間その状態でした。

長い道を通って、頂上に達した
というよりは
一気にワープした感じ?

そして一言
「なんじゃこりゃ?」です(笑)

だからこそ、さとれば
さとる前と「次元が違う」という表現ができる理由のひとつかも
とも思っています。

146 魔王 :2014/06/01(日) 07:39:19 ID:001mTVu60
145、ラピ、おはよう、
七氏よりも、君の方が理にあっている。

147 ラピ。 :2014/06/01(日) 08:10:58 ID:TYoEs5Ls0
魔王たん、おはよう!
@(*・ω・*)ポッ

148 TK :2014/06/01(日) 08:31:39 ID:fzvXDf4k0
>TKは自己顕示欲=俺様負けたくねえが固定概念と思えない幼稚さ。
>ま、政治家風の誤魔化し能力が重要とみたw

だからどうしたというのだね。

>理論的=「詭弁と誤魔化し」結果が伴うのなら、それも可だ。
>だったとは、自己陶酔オナニー理論だっととは。
>恐れ入ったw

君なりに納得できたのなら、それは良かったね。

君との対話はこんなもので終わってしまう、
君には理論の欠如した次元の低い否定語の連発しかないので対話がこんなもので終わってしまうんだ。

余計な御世話だが、君がこのような次元の行為を続けている内は、
君の生活環境は苦悩に満ちたままだ。

私にもまともに相手にされてないし、世の中も君をまともには相手にしない。

一応ここも閑古鳥掲示板の類だから君も希少な訪問者としてこの程度の受け答えをしているに過ぎない。

149 魔王 :2014/06/01(日) 08:38:46 ID:001mTVu60
TKの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言かw
それが理論的らしいw
難しいなあw
閑古鳥状態は、そりゃTKが自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の永遠ループしかやらないからだよw

150 魔王 :2014/06/01(日) 08:39:52 ID:001mTVu60
TKの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言が
これが次元が高く、理論的、爆笑www

151 魔王 :2014/06/01(日) 08:41:58 ID:001mTVu60
>私にもまともに相手にされてないし、世の中も君をまともには相手にしない。


TKの空想力爆発wTKの空想は事実に変化する次元の高さw理論的w

152 魔王 :2014/06/01(日) 08:43:39 ID:001mTVu60
>君の生活環境は苦悩に満ちたままだ。

やっぱりTKの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力と
TKの空想力爆発wTKの空想は事実に変化する次元の高さw理論的の能力が
苦悩から逃げられる力かもしれんなあw

153 TK :2014/06/01(日) 08:49:45 ID:fzvXDf4k0
ちなみに、この者の発する言葉のように、
これほどインパクトの無い言葉には久々に接している。

人を動かす力がこの者の言葉には欠如しているんだ。

この者の日常生活のありさまが見えてくるようだ。

言葉は日常生活を渡って行く為の重要な道具だが、
それに対してこのような安っぽい使い方の扱いをしていると、
人の心を動かす重さのある言葉を発する事はさらに出来なくなって行く。

良く心して、覚えておくことだな。

雑音にすらなっていないぞ。

154 魔王 :2014/06/01(日) 08:59:58 ID:001mTVu60
TKのインパクトと人を動かす力とは

やっぱりTKの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力と
TKの空想力爆発wTKの空想は事実に変化する次元の高さw理論的の能力


のこの二つが重要だと
TK大先生は語っておられますw

155 魔王 :2014/06/01(日) 09:01:10 ID:001mTVu60
>それに対してこのような安っぽい使い方の扱いをしていると、
人の心を動かす重さのある言葉を発する事はさらに出来なくなって行く。


この呪縛から解放されるのは
TKの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力と
TKの空想力爆発wTKの空想は事実に変化する次元の高さw理論的の能力


とのこの二つが重要だと
TK大先生は語っておられますw

156 TK :2014/06/01(日) 09:10:00 ID:fzvXDf4k0
人を動かす重さのある言葉、分かった分かったと適当な相槌で返されてしまう言葉。

実は全く同じ言葉を発していても、発する人物によって、
対する人の接し方が大きく変わってくる。

この辺りは理屈では無い、いかにその者が自らの発する言葉に対して、
どのような姿勢で接して来たかがここに現れてくるものだ。

人を動かす言葉を発することが出来ない者は、
そのような道具で世間を渡って行くのだから当然その者の行く手を阻む困難は目白押しとなる。

折角のご訪問だから、日常の困難の原因の一端を明かしているんだ。

その者は反対に私の言葉に振り回されている(動かされている)のが現実だ。

157 魔王 :2014/06/01(日) 09:22:57 ID:001mTVu60
TK大先生も妄想を尊重して、
TK大先生の思考回路精神分析を提示しているのさw

TK大先生が思い込んでいる妄想を

158 魔王 :2014/06/01(日) 10:04:27 ID:001mTVu60
>実は全く同じ言葉を発していても、発する人物によって、
対する人の接し方が大きく変わってくる。
この辺りは理屈では無い、いかにその者が自らの発する言葉に対して、
どのような姿勢で接して来たかがここに現れてくるものだ。
人を動かす言葉を発することが出来ない者は、
そのような道具で世間を渡って行くのだから当然その者の行く手を阻む困難は目白押しとなる。
折角のご訪問だから、日常の困難の原因の一端を明かしているんだ。
その者は反対に私の言葉に振り回されている(動かされている)のが現実だ。


TK大先生ご高説ごもっともw
やはり、
Kの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力と
TKの空想は事実に変化する能力
この次元の高さw理論的の能力は大事ですねえw

159 TK :2014/06/01(日) 10:05:09 ID:fzvXDf4k0
ちなみに、言葉について私は実体験に基づく話をしているが、
昔から「言霊」と言う内容でこの辺りは世界の各国で何らかの言い伝えが伝承されてきているようである。

この辺りはスピ系の者の方が詳しいかもしれないがね。

言霊 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E9%9C%8A

160 魔王 :2014/06/01(日) 10:08:45 ID:001mTVu60
お、上手く読んだな・・・・・
ま、一方的粘着でもない俺の性質を読めば苦痛から解放される。

161 ラピ。 :2014/06/01(日) 10:23:37 ID:TYoEs5Ls0
>>160 魔王さん

魔王さんは「ポジティブシンキング」してるのかな?

162 魔王 :2014/06/01(日) 10:28:15 ID:001mTVu60
>魔王さんは「ポジティブシンキング」してるのかな?


物事正確把握シンキング?かもなw

なんていいながら、第一目的のヒンズー系悟り人来ねえなあ。
ま、宣伝しておくわ。オレ隠居予定、このスレw

163 ラピ。 :2014/06/01(日) 10:45:11 ID:TYoEs5Ls0
魔王さん

>物事正確把握シンキング?かもなw

自分が物事を正確に把握している
と思う根拠はなぁに?

164 魔王 :2014/06/01(日) 10:51:55 ID:001mTVu60
>自分が物事を正確に把握している
と思う根拠はなぁに?

意味を曲解しない、詭弁をやらない、誤魔化さない、虚栄心で開き直らない、
事実に反しない、自己陶酔しない、空想で語らない空想で決めつけない。次元が高いと思い込まない。
TKさんの問題点から自由である事です。
以上。

165 TK :2014/06/01(日) 10:56:24 ID:fzvXDf4k0
>なんていいながら、第一目的のヒンズー系悟り人来ねえなあ。
>ま、宣伝しておくわ。オレ隠居予定、このスレw

君のおかげで「言葉の醜態」と言う、言葉の品格が、
発する個人に及ぼす影響と言う良いテーマの話が出来た。

良かったな。

166 魔王 :2014/06/01(日) 10:58:14 ID:001mTVu60
>君のおかげで「言葉の醜態」と言う、言葉の品格が、
発する個人に及ぼす影響と言う良いテーマの話が出来た。


で、その解決策は
やはり、
Kの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力と
TKの空想は事実に変化する能力
この次元の高さw理論的の能力ですか?w

167 ラピ。 :2014/06/01(日) 11:08:41 ID:TYoEs5Ls0
魔王さん

>意味を曲解しない、詭弁をやらない、誤魔化さない、虚栄心で開き直らない、
>事実に反しない、自己陶酔しない、空想で語らない空想で決めつけない。次元が高いと思い込まない。


たくさんの自分の中での決め事があるんやね。

ちなみにそれが正確に把握している根拠になるのだろうか。

お疲れ様。

168 TK :2014/06/01(日) 11:10:35 ID:fzvXDf4k0
>意味を曲解しない、詭弁をやらない、誤魔化さない、虚栄心で開き直らない、
>事実に反しない、自己陶酔しない、空想で語らない空想で決めつけない。次元が高いと思い込まない。

中々の評価だな、しかし、それで私が変わるものでは無いんだよ。

私に接して苦しんだり踊りまわるのはいつも君の方だけだったよね。


>TKさんの問題点から自由である事です。

「自由」、この二文字に君の全てが現れている。

169 魔王 :2014/06/01(日) 11:14:54 ID:001mTVu60
>中々の評価だな、しかし、それで私が変わるものでは無いんだよ。
私に接して苦しんだり踊りまわるのはいつも君の方だけだったよね。


やっぱり、TKの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力
はすげえなあw
こりゃ、完璧にTKの自己陶酔の精神世界だな。

170 魔王 :2014/06/01(日) 11:25:55 ID:001mTVu60
>たくさんの自分の中での決め事があるんやね。
ちなみにそれが正確に把握している根拠になるのだろうか。


では、TK氏の問題点を保有したままで、
それが正確に把握している根拠
になるんですかね?

171 TK :2014/06/01(日) 11:29:18 ID:fzvXDf4k0
>やっぱり、TKの自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力
>はすげえなあw
>こりゃ、完璧にTKの自己陶酔の精神世界だな。

君が力の無い言葉をいくら並べても、
君が思うように私の方が変化してくれるとでも思っていたのかな。

残念だったな。

君の力の無いただけなすだけの言葉の醜態をいくら陳列しても、
その結果はこの通り、
全て君のただけなすだけの言葉の陳列が残るだけだった。

172 魔王 :2014/06/01(日) 11:31:32 ID:001mTVu60
>君が力の無い言葉をいくら並べても、
君が思うように私の方が変化してくれるとでも思っていたのかな。


いや、TK氏の自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力
の精神世界のゲテモノさを面白いと思っている感想文w
TKの空想は事実に変化する能力
この次元の高さw理論的の能力は凄すぎですねw無限かww

173 ラピ。 :2014/06/01(日) 11:40:45 ID:TYoEs5Ls0
>>170

>では、TK氏の問題点を保有したままで、
それが正確に把握している根拠
になるんですかね?

意味がわかりません。

174 TK :2014/06/01(日) 11:46:36 ID:fzvXDf4k0
>いや、TK氏の自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力
>の精神世界のゲテモノさを面白いと思っている感想文w
>TKの空想は事実に変化する能力
>この次元の高さw理論的の能力は凄すぎですねw無限かww

ちなみに君のただ他者をけなすだけの言葉の陳列は、
それだけがここでは浮き上がって見えているぞ。

ここまでくると、それも単調過ぎて、
今度はくどさと言う点で目についてくる。

最初から力の無い言葉は更に加速度的に、
どうでもいいものになって行く。

更にそれを通り越したら、
君の存在そのものが周囲から目障りと捉えられてくる。

ドロ沼にはまり込むとはそのようなものさ。

175 魔王 :2014/06/01(日) 11:50:39 ID:001mTVu60
TK氏の自己陶酔バリアは無敵不滅です宣言の能力
攻撃返しwww.

漫画の反論だなwさすが次元が高い、理論的w

176 魔王 :2014/06/01(日) 11:53:54 ID:001mTVu60
>君の存在そのものが周囲から目障りと捉えられてくる。


TKが目障りだと感じれば、周囲のものも、と空想、精神科?w
TKの空想は事実に変化する能力
は精神科が専門だよな、治療のw

ま、どっちかと言えば精神疾患よりも、人格障害系の異常性格なんでしょうけれども、
これ程空想力が激しいのはw

177 TK :2014/06/01(日) 15:56:12 ID:fzvXDf4k0
さて、魔王くん。

私は君への対話の中止宣言をする。

理由は君と私との対話が、
この掲示板上での他者のまともな書込みを阻害する可能性があると思われるからだ。

君と喧嘩をしているつもりはないが、内容の質と程度が単なる悪口雑言になっている。

内容の質をもっと引き上げたくても君が相手では無理だと判断した。

迷惑行為は双方の両成敗が妥当だから成敗される前に私の方から中止する。

このまま行っても、私も君も延々と歩み寄る気配がない不毛な対話だ。

実は、誰が見ても明らかに質の低い単調な悪口雑言の繰り返ししかできないレベルの者であると判断できる点までは、
あえて君にはそれを続けてもらった。

君の近視眼では、この意味が分からないだろうが、知らぬが仏という事もある。

ここで残した君の足跡は、良きにつけ悪きにつけ君の記念だ。

かなりたってから見直すと、恐らく君は色々な事に気が付けるはずだ。

私は後で見て後悔をするような書き込みは、常々したくないと心がけて臨んでいた。

さて、ここはラピ。さんにまかせて私はしばらく離れる事とする。

君がこのまま一人でも延々と続けていたら、その時には管理者から削除される事だろうな。

178 魔王 :2014/06/01(日) 16:02:08 ID:001mTVu60
>私は君への対話の中止宣言をする。

とっとと止めりゃ、良かったんだよハッタリの繰り返しなんだからw
沈黙するのをまってんだよwハッタリ自己陶酔小理屈をどこまで繰り返すか見物してたんだよw

>ここで残した君の足跡は、良きにつけ悪きにつけ君の記念だ。

ほお、やっぱり空想だな、自分は反省できない自己陶酔者めw

>かなりたってから見直すと、恐らく君は色々な事に気が付けるはずだ。
>内容の質をもっと引き上げたくても君が相手では無理だと判断した。

ていうことは一生TKは愚かな自己を省みることなくw
自己陶酔の典型だなw

179 魔王 :2014/06/01(日) 16:03:25 ID:001mTVu60
>理由は君と私との対話が、
この掲示板上での他者のまともな書込みを阻害する可能性があると思われるからだ。



反省無きTKのハッタリ垂れ流しは確かに利益は無いなw

180 魔王 :2014/06/01(日) 16:06:01 ID:001mTVu60
>私は後で見て後悔をするような書き込みは、常々したくないと心がけて臨んでいた。


自己陶酔に眼をそらしてかw
自己陶酔で自己肯定、自己肥大化、空虚な万能感、幼児性だなw

181 魔王 :2014/06/01(日) 16:07:16 ID:001mTVu60
自己陶酔で反省能力無きゃ確かに。

>私は後で見て後悔をするような書き込みは、常々したくないと心がけて臨んでいた。

は可能だなw器用だなw

182 魔王 :2014/06/01(日) 16:10:06 ID:001mTVu60
TKちゃん、感じたことがないかな?下記の内容w

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3
自己愛性パーソナリティ障害
己愛性パーソナリティ障害(じこあいせいパーソナリティしょうがい、英: Narcissistic personality disorder ; NPD)とは、ありのままの自分を愛することができず、
自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害の一類型である[1


誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。
自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
自分が “特別” であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人たちに(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
過剰な賞賛を求める。
特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
共感性の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
尊大で傲慢な行動、態度
高橋三郎、大野裕、染矢俊幸(訳) 『DSM‐IV‐TR 精神疾患の診断・統計マニュアル 新訂版』 医学書院、2004年1月。[8]より引用。

183 ラピ。 :2014/06/01(日) 16:12:44 ID:TYoEs5Ls0
魔王さん

なんだかしつこいですね。

まだ書き込みますか?

184 魔王 :2014/06/01(日) 16:14:25 ID:001mTVu60
優しいワイは早々に隠居宣言していたんだがな、
早く、TKの自己陶酔激しいポンコツ返答が沈黙しねえかなあwと。

TK退屈しないように客を多く招待しているから、客が少しふえてきただろ?
招待したのは、TKが沈黙するのが近いと見ての招待だ、
ま、俺が基本TKの自己陶酔返答に飽きてき始めたからなあw

185 魔王 :2014/06/01(日) 16:14:58 ID:001mTVu60
金魚のフン、ラピに用無しw

186 ラピ。 :2014/06/01(日) 16:16:29 ID:TYoEs5Ls0
魔王さん

じゃあこの掲示板も用無しですね?

187 魔王 :2014/06/01(日) 16:17:59 ID:001mTVu60
ラピは173の
>意味がわかりません。

態度以上期待しておりませんよ

188 ラピ。 :2014/06/01(日) 16:19:00 ID:i3fkvclk0
私がこの掲示板の管理者ですが
私が用無し、ということとなれば
この掲示板も用無しですよね。

189 魔王 :2014/06/01(日) 16:19:28 ID:001mTVu60
ラピ、餌を俺に撒くのもやめておいた方がいいぞ、
負けず嫌いのTKのプライドの火を付けちゃうから。

190 魔王 :2014/06/01(日) 16:20:48 ID:001mTVu60
TKが沈黙したら、終わりだよ。
プライド病のTKが沈黙するかテストしてるんです。w

191 ラピ。 :2014/06/01(日) 16:21:52 ID:TYoEs5Ls0
だからこの掲示板を停止するということです。

問題ありませんね?

私はもう、あなたと対話するつもりはありません。

192 魔王 :2014/06/01(日) 16:23:05 ID:001mTVu60
他スレでTKの書き込んだ内容に一度も取り付いた事はねえがw
突然、TKの自演見たい急にしつこいと来られてもねえ、
俺は沈黙しないから応対しているだけと、
一応説明してんだけどw

193 魔王 :2014/06/01(日) 16:25:47 ID:001mTVu60
なるほど、TKの恥を消すね・・・。
ま、いいんじゃないのw
プライドの高いTKの自演か、それとも信者の為か、どっちでもいいが。

恥ずかしくはなるわなあwTKもw、ここまで恥を垂れ流してしまったから、
プライド高いTKとしては・・・・・

194 魔王 :2014/06/01(日) 16:39:49 ID:001mTVu60
スレを止めなくても、TKが俺にレスしなきゃ、終わるんだけどな。

一応第一次撤退したろか?意思表示、俺は優しいなあw
106 :魔王:2014/05/31(土) 11:21:53 ID:001mTVu60
あいよ、
ラピさん、ま水に流してちょ。
TKさんはここの他スレ見て思った事を書き込んで、
乗ってこられたので応じたまでで、
執拗な先制粘着はしない方なんで、安心してちょ

第二次撤退したろか?意思表示、俺は優しいなあw
110 :魔王:2014/05/31(土) 11:31:06 ID:001mTVu60
TK、御苦労・・・・。
ま、これぐらいに、しといちゃるわ。


第三次撤退したろか?意思表示、俺は優しいなあw
117 :魔王:2014/05/31(土) 12:01:49 ID:001mTVu60
>>110 魔王さん、降参?(笑


これ以上すれば無駄な労力で、
労力使うの終了ということで。TKノンストップ爆走させようと。


何と、三度も撤退したろか?と優しいなあ俺w

195 魔王 :2014/06/01(日) 16:42:28 ID:001mTVu60
俺より、怖い品性の無い客が来るかも、乞うご期待w
俺は客を誘引するぐらいに撤退体制だよ。

196 さとってる? :2014/06/01(日) 16:48:22 ID:VIUFB4Kw0
>>191
>ラピ。さんは何を悟ったんですか?

197 魔王 :2014/06/01(日) 16:49:30 ID:001mTVu60
客を誘引しておいたぞ、
優しいだろwオレw

198 嵐山 :2014/06/01(日) 17:44:49 ID:njdwPOGQ0
魔王様 ご苦労さまですm(_ _)m

199 魔王 :2014/06/01(日) 17:48:41 ID:001mTVu60
ラピ、TKがからみに来ない限り、卒業でございます。
新たなお客様方、
スレを盛り上げて下さいませ。
でわでわ・・・

200 yuko :2014/06/01(日) 18:47:53 ID:y.3.Vyf.0
たらいま帰りました(*`‥´*)=3

今日は肉体労働系の業務だったんで
汗かきながら、ひとつひとつ丁寧に・・を心がけて働きました。

接客や企画業務と違って
重労働もいいですよね、無心になれるから。
んで、物理的な結果がすぐ見れるし。

・・・掲示板を見に来たら
私が無心で汗していた時間、
チューショー的なお話が交わされていた様子・・。

私がらぴさんの掲示板に来る時は
空に向かって独り言を言うような

つまり、自分の言葉は風のように流れるというか
TK師に対しても雲みたいな
塊のようだけど、雨粒の集まり・・
・・手で触ることはできない、
固執を感じない気持ちです。

だから
ここに書くと、
風が吹いて雲が浮かんでて、雨の恵みを感じます。

雨はすぐに蒸発して、また雲になって。

私も夕飯作ってバンタンキューで1日が終わり。

明日晴れたら、会社の黒くなった壁を洗う予定です!
働く社員・お客様・自分、みんなの目に入るものが
快くきれいでありたいです(#^.^#)

小さい目の前のことコツコツやりつつ
密かに今、こっそり野望に燃えてますw

結果から逆俯瞰してる感じです。

あと、許可を得て
部署内の神棚やありがたそうな張り紙、
とっぱらえてスッキリしています。

何も拝まず他頼みにしない、表明です^^;

公私ともに、明日も頑張りまぁ〜す(^_-)-☆
駄文長文すみませんm(__)m

201 ラピ。 :2014/06/01(日) 22:42:59 ID:o9R.myHw0
>>196  さとってる?さん

>ラピ。さんは何を悟ったんですか?

んとですね、何も悟っていませんよ。

何かを悟った、ということは
まだ悟るものが存在していることとなり、
悟ることと対象が分離していますよね。

だから「さとり」という言葉を使うのなら
「何かを悟った」ということではなく、
「さとりそのもの」と表現できるのかな。

そして「さとりそのもの」というよりは
「それそのもの」の表現のほうがいい感じです。

そして「それ」はどうしても言葉では表現できません。

202 さとってる? :2014/06/01(日) 22:58:09 ID:VIUFB4Kw0
>>201
なるほど悟っていますね

203 ラピ。 :2014/06/01(日) 23:04:10 ID:o9R.myHw0
yukoたん、おかえり!

今日もお疲れ様でした。
充実した一日だったようですね!

毎日がんばっているyukoたんの話を聞くと
なんだかうれしくなります。

明日、晴れるといいね!

204 :2014/06/01(日) 23:40:08 ID:2OB2rbPY0
悟っても性欲はありますか?
たとえば、タイプの男性見て胸がキュンとするとか。
反対に、キモいセクハラおやじに出会うと、逃げるとか。

205 とも :2014/06/02(月) 04:06:44 ID:ldDPi3B.0
みなさん悟る為の修行とかしたんですか?
下記スレもよろしく(´・ω・`)

★悟りの為の修行法-クンダリニー,座禅,密教,気功★
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401071811/
【ヨガ】呼吸法で精神安定&能力開発【気功】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1297478210/
マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.12
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393015324/

206 ラピ。 :2014/06/02(月) 07:34:46 ID:srMrMveM0
魔王たん

おはようございます!

>ラピ、TKがからみに来ない限り、卒業でございます。

TK師の書き込みが魔王たんがらみでないなら、
問題ないですよね?

207 ラピ。 :2014/06/02(月) 07:42:22 ID:srMrMveM0
某さん

かつても男の人の顔を見て
きゅんとすることはなかったです。

「欲」というものに関して言えば
例えば「〜したい」などがある瞬間あっても
それは私にそれが起こっているわけではないので
単にそれだけです。

とどまらない。とどまりようがない。

、、うまく表現できないですが、、、。

208 ラピ。 :2014/06/02(月) 07:43:38 ID:srMrMveM0
ともさん

私の場合、生きること自体が修行みたいなものでした(笑)

子供のころからそういう生き方しかできなかったです。

なんだか懐かしい。

209 魔王 :2014/06/02(月) 08:02:12 ID:001mTVu60
ラピたんへ、
客増えたやろ、
展開楽しみにしてます。

おはようございます。

210 悟った人 :2014/06/02(月) 10:29:36 ID:.3QHwG7U0
あちこちに張られているから 来ました。

211 ラピ。 :2014/06/02(月) 12:56:24 ID:TYoEs5Ls0
魔王たん

うん、増えたねぇ。(@_@)

魔王たん、>>206のお答えはいかが?

オッケーということでいいかな?

魔王さん、お客様方、どうぞお手柔らかに、
よろしくお願いします。

212 ラピ。 :2014/06/02(月) 12:59:10 ID:TYoEs5Ls0
>>210 悟った人さん

ようこそいらっしゃいました。

>あちこちに張られているから 来ました。

どへ〜!

(@_@)

213 したい :2014/06/02(月) 13:53:53 ID:7C0H.wR.0
さとるとH出来なくなる

214 とも♪ :2014/06/02(月) 14:33:06 ID:1aFjAqV.O
悟った人の言葉って禅問答みたいにイミフな事が多いんですが、
もっと詳細に説明って出来ないんですかね?

例えるならば、悟った人の言葉は、目の見えない人に空の青さを説明するようなものなんでしょうか?
とすると、悟った人とまだ悟ってない人の言葉に全く互換性がないんですかね?
悟った人がどのように悟りに至ったかは、悟ってない人にも意味を持ち得ると思うんですが、そこら辺の言葉もあんまり語られないし。

215 :2014/06/02(月) 15:04:58 ID:2OB2rbPY0
>>207
ありがとうございます。
わたしは性欲というより、性的エクスタシーが好きなんです。。
気持ちよさというのは、なかなか離れられません。

216 魔王 :2014/06/02(月) 17:53:09 ID:001mTVu60
魔王たん、>>206のお答えはいかが?

オッケーということでいいかな?



偉く、心配症だな。
俺はやり取り前提だから、


俺は早い時期に意思表示しているぞ、
06 :魔王:2014/05/31(土) 11:21:53 ID:001mTVu60
あいよ、
ラピさん、ま水に流してちょ。

TKさんはここの他スレ見て思った事を書き込んで、
乗ってこられたので応じたまでで、
執拗な先制粘着はしない方なんで、安心してちょ

217 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 18:26:55 ID:ctK8YNz60
>>145 rapi さん

> 私が至る前なら「さとりとは真理」と表現していた。一気にワープした感じ?そして一言「なんじゃこりゃ?」です(笑)

懇切、丁寧なレス、ありがとうございます ┏○ペコ

さとり、とは、なんじゃこりゃー、ですよね。
( ´・Д・)ゞ了解! です。
そしt、禿同!

そこで、またしても おうかがい、おたずねさせてください。

「 なんじゃ、こりゃ!」 とは、なんですか?

218 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 18:49:17 ID:ctK8YNz60
>>177 TK さん

> さて、魔王くん。 私は君への対話の中止宣言をする。

(。_゜)〃ドテッ!

いい判断ですね。

わたしも「魔王」 こと 「狗」は、数年来、「透明あぼーん」、あるいは、「あぼーん」の処置です。
すっきり!すること、うけあいます。

ほかに 「いぬのだいおう」 と言う名乗りもあるのですが、つまりは王とは狗、ワン、です。
狗は、中国系かもしれません、ワン王、と言う。

バカ狗には生物として当然の「考えてみる」、と言う習慣が無いのですよ。
無頭であるための結果としての無脳ですね。 。・゚・(ノД`)・゚・。カワイソス

それと、他の人に依拠して自分が在ると言うことです。
まさに、ご主人様が居て、やっと狗である自分が居るのだと言う存在です。

わたしは 「狗」は、「透明あぼーん」、あるいは、「あぼーん」の処置です。

219 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 18:51:34 ID:ctK8YNz60
>>191 rapi さん

> 私はもう、あなたと対話するつもりはありません。

禿同!

220 嵐山 :2014/06/02(月) 19:09:59 ID:njdwPOGQ0
魔王氏 と 七氏とのバトルはこのスレでも 再開されるのか

221 ま王 :2014/06/02(月) 19:23:00 ID:001mTVu60
せえへん、猿がウキィーウキィー鳴いているだけやからw
人間は相手するけどな。。

222 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 19:25:32 ID:ctK8YNz60
>>220 荒らしが山ほど さん

> 魔王氏 と 七氏とのバトルはこのスレでも 再開されるのか

┌┛┌┛ズコ!

そう言う事はありません。
わたしは、TK さん、rapi さん、さんへ、同意をさせていただきました。

そこであなたの揶揄、あるいは無関係者だべ、オラは、ではなく、あなたの立ち位置を問います。
「学ぶ事無くただ太るだけの嘘ツキばか狗」、の しもべ ですか!?

223 ま王 :2014/06/02(月) 19:30:44 ID:001mTVu60
猿じゃないぞ、人間だぞ、といってやれw

224 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 19:34:35 ID:ctK8YNz60
透明あぼーん は、なにもみえませんが、あぼーん、は↓のようになります。

223 名前:あぼ〜ん[レスあぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

225 ローマ法王 :2014/06/02(月) 19:36:10 ID:moNpX5.k0
結局、七氏、魔王は何がしたいのかね?

荒らしたいということでok?

226 ラピ。 :2014/06/02(月) 19:37:43 ID:u/qSauL20
ま王たん 七氏たん

仲良くよろしく!!

227 ま王 :2014/06/02(月) 19:39:12 ID:001mTVu60
ローマ法王閣下・・・・

猿のウキィー語の翻訳する気はありません、とのこと。

228 嵐山 :2014/06/02(月) 19:40:06 ID:njdwPOGQ0
お酒、ジュース、お茶など呑みつつ悟りの雑談しましょう。
ココテも名無しも仲良くしてね!

彡    彡    彡  ゴオオオ...........
    彡  ブワッ    彡    彡    彡
     へヘ./ゝ、  彡        彡
    ノ\  | /       彡      彡
   ソ   \|/ ∧_∧      彡
    ̄ ̄ ̄ \(・ω・`) 彡       彡
   彡      0⊂ ヽo    彡  彡
      彡     ヽUゝ  彡

229 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 19:40:42 ID:ctK8YNz60
>>225 ばちが当たりそうですよ、ローマ法王 さん

> 結局、七氏、魔王は何がしたいのかね? 荒らしたいということでok?

そんな事はありません、と2度目。。

230 ローマ法王 :2014/06/02(月) 19:44:39 ID:moNpX5.k0
でしたら内容のある書き込みよろしくお願いします。

231 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 19:46:39 ID:ctK8YNz60
>>226 rapi さん

> ま王たん 七氏たん, 仲良くよろしく!!

わたしも不可能な願いでは無い、と思いたいですので、放置プレイ、と、かまってやるの両面で対応しています。
他に依拠してしか、存在理由が無いやつですからね。

> 仲良く・・・

長期になるのでしょうが、希望は持ちたいですね。

232 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 19:48:58 ID:ctK8YNz60
>>230  ローマ法王 さん
> でしたら内容のある書き込みよろしくお願いします。

では、あなたの言う内容をお聞かせください。┏○ペコ

233 ま王 :2014/06/02(月) 19:50:14 ID:001mTVu60
ウキィー、ウキィーと
応えてあげよう。

234 ローマ法王 :2014/06/02(月) 19:54:52 ID:moNpX5.k0
もうすでに書いたと思いますが

ラピさん
追放した方が良いでしょうね

235 ま王 :2014/06/02(月) 19:58:56 ID:001mTVu60
ラピの返答に注目・・・
ローマ法王が誰か解る・・・。

そうですね・・・とくれば、恐らく・・・・・。

236 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 20:01:21 ID:ctK8YNz60
>>228  荒らしが山ほど さん

> お酒、ジュース、お茶など呑みつつ悟りの雑談しましょう。ココテも名無しも仲良くしてね!

あらためていうのも、ためらわわれますが、、(;^ω^)アセアセ

2ちゃんねるの 「対話の形式」 は、バトルです。
そして、「馴れ合い」 を禁止 します、ね。

自己をおっぴろげて、解放するのも、匿名のいいところです、よ・・・・・……( ̄ε ̄;) ボソッ

237 七氏 ◆SatoriK99Q :2014/06/02(月) 20:04:26 ID:ctK8YNz60
>>234 神罰ものですよローマ法王 さん

> ラピさん 追放した方が良いでしょうね

Σ(゚Д゚;エーッ! rapi さん を追い出しちゃーまずい・・・

238 ザイ :2014/06/02(月) 20:07:47 ID:G0UAV6wY0
悟った人 では一般表現すぎるので 名前を付けました

七氏 つまりあほぽったんがここにきてるのは
TK師やラピさんに「あなたは悟ってるよ」と言われたい一心です
もちろん悟ってません、というか気の毒な病気の人ですので
大王氏みたいに否定するしかありません。
結局そうなるしかないですから、初めからそうしたほうが話が早いです。
自分と違う意見、批判を聞くのが嫌な人です。
どうしようもないやつです。益にならないですよ。

239 ザイ :2014/06/02(月) 20:14:45 ID:.3QHwG7U0
せっかくですので悟りの話をしましょう
私は大安心の境地にいまいると思うのです。
やはりすぐれた師の誠実な本を素直に読めば、さとりにいたるものだと思いました。
まさに今生きているのを全身全霊で楽しんでおるところです。
ただ、思うのは、今までの自分はゆがみ過ぎていただけであって
本来悟りを簡単にやっておる人はおるのではないか。それはただの普通の人ではないのか
そういう気がいたしております。
要するに、皆普通に、今の自分と同じなのではないかと。

240 ラピ。 :2014/06/02(月) 20:17:08 ID:fhZcLxbQ0
>>214 とも♪さん

>悟った人の言葉って禅問答みたいにイミフな事が多いんですが、
>もっと詳細に説明って出来ないんですかね?

そうですね、、。
もともと言葉に表せない状況なので
いろんな例えを使って表現するしかないです。

>悟った人とまだ悟ってない人の言葉に全く互換性がないんですかね?

私のこの状況を例えで表現して、それを聞いた方は
ほぼ、それを想像してしまいますよね?
想像する時点で違ってしまうのです。

だから言葉で伝えるのは無理で
この状態を知るには自分が悟るしかありません。

私が悟る前にTK師からいろんな言葉をいただいたとき
TK師の言葉から想像するのはやめて、(=反論もしない)
「そうなんだぁ〜」のスタンスでいきました。

想像しても想像できるものではないですから。


>悟った人がどのように悟りに至ったかは、悟ってない人にも意味を持ち得ると思うんですが、
>そこら辺の言葉もあんまり語られないし。

この掲示板にTK師や私がどのような道を歩いたかが
ところどころに書かれていると思うので
よかったら読んでみてくださいね。

241 ラピ。 :2014/06/02(月) 20:17:38 ID:fhZcLxbQ0
>>215 某さん

>気持ちよさというのは、なかなか離れられません。

さとるとそういうことはなくなりますよん。

242 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/02(月) 20:18:07 ID:ctK8YNz60
>>238  ZAI さん

株ですか?

TK さんが、rapi さん、が 対話を停止しましたよね。
それで、わたしもその対応は間違っていませんよ、と賛意を表明いたしました。
と言うのも私は既に、放置プレイ中ですので。

さとりの件、やっかみはよしてくださいませんか。

243 ラピ。 :2014/06/02(月) 20:18:16 ID:fhZcLxbQ0
>>216 魔王たん

どうもありがと!@(*・ω・*)ポッ

なんだか、いろんな書き込みが多くなっちゃって
わけがわからなくなりそう。
私、そういうの慣れておりません。(笑)

みなさんの書き込みとそれに対するお返事が遠くなってしまう〜。

もし、お返事がない場合は
お知らせください。

みなさま、お手柔らかに、、、、。
頼みます〜。

244 ラピ。 :2014/06/02(月) 20:19:07 ID:fhZcLxbQ0
>>217 七氏さん

「 なんじゃ、こりゃ!」は、
私が実践をしていたある瞬間、
実践している自分が消えてしまった時を
あらわした言葉かな。

実践(というのか自分への挑戦?)をやっていた自分が
消滅してしまって
すべてがとまった感じでした。

実践をしている自分に、実践しろと命令する自分の
更なる自分がいた感じです。

それはただありました。

すべて空っぽになりました。
自分だと思っていた自分は消えてしまいました。

しばらくボーっとしてしまいました。

何もなかったですが時間がたって
「あ、これがこういうことか。私、至ったんだ」
とわかりました。

245 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/02(月) 20:21:21 ID:ctK8YNz60
>>239 ZAI さん

よいひとですね。
正義感にあふれた人だとも思います。
さとりは、本の中にはありません。

246 ローマ法王 :2014/06/02(月) 20:22:14 ID:moNpX5.k0
元々そうでありますが、

エゴが邪魔してるだけです

思う事は、外していますね

というより外れしかないですよ

247 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/02(月) 20:27:29 ID:rkr4a1ag0
>>244 rapi さん

> 「 なんじゃ、こりゃ!」は、 私が実践をしていたある瞬間、 実践している自分が消えてしまった時を あらわした言葉かな。
自分が 消滅してしまってすべてがとまった感じでした。
自分だと思っていた自分は消えてしまいました。

これを受け取らせていただきます。┏○ペコ

248 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/02(月) 20:30:50 ID:ctK8YNz60
>>246 噴飯ものですよ ローマ法王 さん

> 思う事は、外していますね、 というより外れしかないですよ。

>┼○  ドテッ

お行儀に固執しますねー

249 ラピ。 :2014/06/02(月) 20:32:18 ID:fhZcLxbQ0
>>219 七氏さん

私、勝手に魔王たんと仲直りしたと思っておりますです。

250 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/02(月) 20:37:30 ID:ctK8YNz60
>>249 rapi さん

> 私、勝手に魔王たんと仲直りしたと思っておりますです。

仲良き事は、美しきことかな、by 湯飲み茶碗

251 とも♪ :2014/06/02(月) 20:55:14 ID:1aFjAqV.O
皆さんのお話を聞いてると、心理学的には、
『自我の枠組みが無くなって、自己になること』を悟りと言って良いんでしょうか?
とすると、悟りに段階があるってどう言うことなんだろう? >>3

また、教育やあらゆる思い込みによる自我の枠組みを外していく事が、悟り(自己)に近付く事なんでしょうか?

252 嵐山 :2014/06/02(月) 21:26:14 ID:njdwPOGQ0
段階というのは 菩薩の段階なのでしょう
http://homepage3.nifty.com/huayan/doctrine/jiewei.htm

唯、極楽浄土の説明に関しましては 修羅界、人間界、天界、も 含むとされて
おりますので 若干説明と異なるかと

253 ラピ。 :2014/06/02(月) 22:04:36 ID:fhZcLxbQ0
>>251  ともさん♪

>『自我の枠組みが無くなって、自己になること』を悟りと言って良いんでしょうか?

例えて言えば、その自己が消滅することです。

思い込みははずすべきでしょうね。
思い込みはいろんなものをゆがめてしまいます。

ただし、思い込みを思い込みと気づけない場合が多いです。

>教育やあらゆる思い込みによる自我の枠組みを外していく事が、悟り(自己)に近付く事なんでしょうか?

ひたすら外し続けていくと近づくかもしれないですね。

そして外し続けてさらに外すことを超えなければなりません。

外し続けて、外すことも超えることです。

254 ラピ。 :2014/06/02(月) 22:12:18 ID:fhZcLxbQ0
>>252 嵐山さん

リンク先、おお、漢字がいっぱい、、、。

こんな私です。

@(*・ω・*)ポッ

255 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/02(月) 22:16:14 ID:ctK8YNz60
rapi さん

>>217

おうかがい、おたずねさせてください。 「 なんじゃ、こりゃ!」 とは、なんですか?

256 ラピ。 :2014/06/02(月) 22:47:04 ID:fhZcLxbQ0
>>255七氏さん

ん?

>>244に一度書いておりますです。

「なんじゃこりゃ!」はさとった時の感想の言葉です。

その時、自分だと思っていた自分が消滅したので
何の言葉も出ませんでした。
「なんじゃこりゃ!」でした。

、、、、えっとですね
当たり前ですが予想外の思わぬ展開(現象)だったので
「なんじゃこりゃ!=なんとも言いようがない」
という感じです。

「?????」のほうがさらに近い表現になるかも。

さとった瞬間は
光が降り注ぐとか、周りが輝くとか
このすばらしい世界に感動して涙が出た!
という感じだと思っている方もいるかもですが
(いませんか?笑)
そんなことありません。

ちなみにさとった瞬間を
そんな風に表現をされている方はまださとられていないです。

ほんとうにさとったなら
そんな対象の世界どっぷりの表現ができるはずがない。

そもそも光もないし、祝福してくれる存在なんてあるはずがない。
世界すらもない。


「なんじゃこりゃ????」

この言葉がなかなかぴったりです。

257 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/02(月) 23:14:12 ID:ctK8YNz60
>>256  rapi さん

> 「なんじゃこりゃ!」はさとった時の感想の言葉です。  その時、自分だと思っていた自分が消滅した、 「なんじゃこりゃ!」でした。

「あれぇー、じぶんがない」
とは、わたしの場合です。

わたしは 眼前の存在でした。

それを禅では色即是空と言います。

色即是空は すぐさま空即是色、と、リアルに立ち戻ります。

色即是空は 空即是色、と、リアルに立ち戻る。これが大切です。

えー、わたしに師はありません。
宗教系大学も出ていません。
いわく、ソコラテス、オサーン です。
和訳しますと、 そこらのおっさん です アセアセ(;^ω^)タラー

258 とも♪ :2014/06/02(月) 23:38:35 ID:1aFjAqV.O
>>252
ありがとう。
難しいですね(^-^;

>>253
やっぱり一般人からすると限りなく禅問答的な感じが。
レヴィストロース的に動物(野性)に戻る事が悟りではないんですかね?
自己も無くなったら動物ですらないような。

掲示板に言葉を記入している段階で人間としての自我が関与しているはずですが、
そこはどうなっちゃうんですか?

259 ラピ。 :2014/06/03(火) 00:18:06 ID:EF7GijmQ0
>>257 七氏さん

「あれぇー、じぶんがない」と言う自分がいますかね。

>わたしは 眼前の存在でした。

わたしが存在しているのですね。

>色即是空は 空即是色、と、リアルに立ち戻る。これが大切です。

どういう意味かな?

常に立ち戻らなければならないならまだです。

260 ラピ。 :2014/06/03(火) 00:29:47 ID:EF7GijmQ0
>>258 とも♪さん

さとりとはどういうものか のイメージをいろいろ持たれているようですね。

>掲示板に言葉を記入している段階で人間としての自我が関与しているはずですが、

そうなんですか?

>そこはどうなっちゃうんですか?

何もしていませんが書き込みできるんです。
書くという動作なしで書けるんです。

書くのに意志(自我)が必要ないんです。

261 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 00:35:28 ID:ctK8YNz60
>>259 rapi さん

尋牛(じんぎゅう)
と禅では言う事があります。
この時、「悪魔のささやき」を聞くことがあるそうです。
ここが、新興宗教教祖が突如出てくるところだと、言います。
なので、同じ事を「こいつ、なんども同じ事を聞いてくるやなおッさんだぜ」と思われようと聞いています。

262 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 00:47:47 ID:ctK8YNz60
>>261
訂正
>
尋牛(じんぎゅう)

見跡(けんせき)

263 とも♪ :2014/06/03(火) 01:36:40 ID:1aFjAqV.O
>>260
>さとりとはどういうものかのイメージをいろいろ持たれているようですね。

自我が外れ自己になる事とイメージしてますね。

>そうなんですか?

そうなんですか?
と疑問を持ったのはラピさんの自我ではないんですかね?


>書くのに意志(自我)が必要ないんです。

意志も感情も認識もないんですか?
怒りや喜びもないんですか?

もしそうだとしたら悟ると言うのは、ロボトミーみたいに人間性を失う事ですか?
ダンテスダイジの言うように、『本来あるべき姿』に立ち戻る事ではないんですかね?

264 ラピ。 :2014/06/03(火) 06:02:46 ID:2qtpi0hA0
>>261 七氏さん

>同じ事を「こいつ、なんども同じ事を聞いてくるやなおッさんだぜ」と思われようと聞いています。

そうなんですね(笑)

265 ラピ。 :2014/06/03(火) 06:13:34 ID:2qtpi0hA0
とも♪さん

>自我が外れ自己になる事とイメージしてますね。

さとりとはイメージできません。
でもそう思うのは自由です。

>>そうなんですか?

>そうなんですか?
>と疑問を持ったのはラピさんの自我ではないんですかね?

おもしろいですね。
「そうなんですか?」と書いて
なぜ私が疑問を持ったと思うのですか?
言葉に惑わされてはいけません。


>>書くのに意志(自我)が必要ないんです。

>意志も感情も認識もないんですか?
>怒りや喜びもないんですか?

怒りや喜びそのものではあるが
怒る人や喜ぶ人ではないということです。

私が「意志」と表現しているのは
「〜しようとする私」。
ポイントは「〜しようです」

なにかをしよう!と意志することなく
オートマチックにできてしまう、という感じですかね。

自分が動くのではなく
動きそのものになっているということ。

動いている私はいない、ということです。


>もしそうだとしたら悟ると言うのは、ロボトミーみたいに人間性を失う事ですか?
>ダンテスダイジの言うように、『本来あるべき姿』に立ち戻る事ではないんですかね?

そういう話は私はさっぱり興味がないですが
「本来あるべき姿」って表現はいいですね。

何度も書いてますが
「それそのもの」といえます。

それが別の言い方で「本来あるべき姿」といえますかね。

266 :2014/06/03(火) 06:52:53 ID:w9I.n3Jc0
>>241
あたたかい言葉をいただき、ありがとうございます。

267 ローマ法王 :2014/06/03(火) 07:50:15 ID:moNpX5.k0
ラピさん

自らの状況説明に加えて、どうすればそうなりますよと言った即時的なアドバイスを期待してます

菩提心という奴ですかね

268 とも♪ :2014/06/03(火) 09:56:20 ID:1aFjAqV.O
>>265
>「〜しようとする私」。
ポイントは「〜しようです」
>なにかをしよう!と意志することなく
>オートマチックにできてしまう、という感じですかね。
>自分が動くのではなく
>動きそのものになっているということ。
>動いている私はいない、ということです。

生きているという事に、そのまま繋がっているような感じでしょうか?
やはり本能や野性に近い気がします。

芸術家や子供が何かに夢中になって我を忘れたり、
激しく恋をして我を忘れたりする状態には近いですか?
意志はないが、何かに付きうごかされてはいますか?

269 ラピ。 :2014/06/03(火) 12:20:56 ID:4w9Dm3860
>>267 ローマ法王さん

>自らの状況説明に加えて、どうすればそうなりますよ
>と言った即時的なアドバイスを期待してます

なるほどです。

私のこの状況になるのに数十年かかっているので
即時的なお答えは無理かもしれません。

そして何かをしたらこうなる、というものではないです。

でもさとりのみちへの言葉としてなら
これからも何か言えるかもしれません。

ちなみに私が歩いてきた道は
(何度も書いてますが)
小学校高学年のときに
それまでのわがままな自分を反省し
「自分を捨ててどんなことも心から喜んでしよう」と決心して実行したのが始まりです。

自分がどう行動するかを決めて
それを例外なく行動しました。

「自分を捨ててどんなことも心から喜んでしよう」という考えの元
行動し続けた、ということです。

そうやって自分の意志を元に行動し続けると
今まで無意識に行動できていたことができなくなりました。

それまでどうやって行動していたのか??

なんとなくの行動ができなくなってしまいました。

もう後には戻れなく、そう生きていくしかありませんでした。

ちなみにこの頃苦しかったのか?と言えばそうではありませんでした。
なんでも喜んでしていたから幸せ感はあったと思います。

そしてある時
自分が意志を元に行動してきたことが否定される出来事が起こります。

今まで自分の意志を信じてがんばってきたことが否定された。

私はそういう生き方しかできなかったから
私自身がすべて否定された感じがしました。

どう生きていいかわからなくなりました。

生きる方針を失ってしまいました。

でも、人は何かをよりどころにしてしか生きていけない。

私は別のよりどころを見つけました。
それに向かって進むことにしました。

このよりどころとは自己能力開発目的の生き方です。

ひたすらそればかりしていました。

私の素質とはしつこいことであり(笑)あきらめないことでした。

どんな危険な状況になってもあきらめない人でした。

自分が目標とする状態を達するまでやめない、という決心の元
どんな危険な目にあってもやめませんでした。

そしてその結果彼岸を一瞬渡りかけたけど、戻ってきてしまいます。

実はこのときの出来事がいったなんだったのかは長らく謎でした。

でもTK師に出会って
私のこの出来事についての話を伝えたとき
師にそういうことだったのだと教えてもらいました。

そして彼岸を渡りかけたものの、結局此岸に戻ってきて
そこからスピ系をはじめます。

そしてスピ系を何年もしていたときにTK師に出会います。

TK氏に はちゃめちゃ言われました(笑)

そしてあるときをきっかけにTK氏を師とし、
スピ系を手放し、私の原点に戻ります。

自己能力開発目的で実践して一度渡った彼岸に渡る決心をしました。

実は渡りかけて戻ってきた時に中途半端な消滅の仕方をしていたので
なかなか激流は起こりませんでした。

一部の消滅のおかげである程度の楽の実現ができていたのです。
だから激流が起こるはずもありません。

しかしTK師のある言葉をきっかけに
激流が起こります。

私は
「これだ!かつて私が通った道はこれだ!」
と思い出し、
激流に飛び込みました。

かつての自分の経験が「これが道である」ことをわからせてくれました。

そして今に至ります。

彼岸の前に激流は必ずあります。

言い方を変えたら激流なくして彼岸はありえません。

彼岸も此岸も激流も師から教えてもらった言葉ですが
その言葉を知らなくとも私はすでにそうしていました。

日々精進した結果激流が起こり
彼岸手前までいつの間にか行っていた、ということです。

ただし、スピ系やっていたときはポジティブ、お気楽だったので
激流なんて起こるはずがありません。

「激流」これがポイントです。

こうすればこうなるというのはないかもですが
少なくとも彼岸の前は激流なので
お気楽、楽チン状態では至れません。

だからお気楽すぴ系では至ることができない。

修行という言葉があるとおり。
そのとおりです。


@(*・ω・*)ポッ

270 ラピ。 :2014/06/03(火) 12:28:09 ID:4w9Dm3860
>>268 とも♪さん

>芸術家や子供が何かに夢中になって我を忘れたり、
>激しく恋をして我を忘れたりする状態には近いですか?

夢中になる対象がないです。
激しく恋をして我を忘れている状態って大変そうですね。

そんな感じではないですね。

>意志はないが、何かに付きうごかされてはいますか?

いいえ。

私の言葉によりとも♪さんがいろんな想像をしてしまっています。
だから本当はこういうことは言わないほうがいいのだろうな、と思います。

もしとも♪さんが道を歩くのなら。

271 ローマ法王 :2014/06/03(火) 13:02:07 ID:moNpX5.k0
ラピさん

まとめると、自らの存在を一点にするまで追い込み(激流)、それがないという事が分かる事の反動で悟り(彼岸)という事でしょうかね

272 とも♪ :2014/06/03(火) 16:13:29 ID:1aFjAqV.O
>>270
悟った人は毎日をどう生きているんですか?
何か目的やしたい事、衝動や本能があり、それに沿って生きている という訳でもない?
ただ生きて、充足している。(というと充足する自分がないと言われますよね?)
ただ生きて、いるってことですか?

273 あやふや :2014/06/03(火) 17:07:58 ID:ZDoFNhv60
低俗高尚さまざまに心に起こる願望を
行動に移しあらわし続ける生き方というのは
悟りに何か役立ちますか?

私は今のところ粘着質な湿っぽい人との関わりが大好きです
身近な人が死んだりすると一層親しさを感じてしまい、
自分の湿っぽい感覚に気づきましたが

最近は自分が何を求めているのか全然わからないが
ちょっと病気をしちゃったので病気に対処して動いてるだけのことが多い
最近ようやく体を動かしやすくなってきたので今日は数時間歩けたのでとてもうれしい

274 ラピ。 :2014/06/03(火) 19:07:54 ID:4w9Dm3860
>>271 ローマ法王さん

激流時の話ですね。

ちなみに「激流」は自分をしっかり生きた人にしか起こりえないので
まずは「自分」をしっかりと生きることが大切です。
私もそうでした。

>まとめると、自らの存在を一点にするまで追い込み(激流)、それがないという事が分かる事の反動で悟り(彼岸)という事でしょうかね

もし追い込むという実践をするのなら
「自分を追い込み、追い込みを超える」と言えるかな。

ちなみにわかることはないので
その反動もありません。

(わかった、と言いえるとき、それは違っています)

自分を追い込む自分が自分をひたすら追い込む

と言う感じかな。

@(*・ω・*)ポッ

275 ラピ。 :2014/06/03(火) 19:10:18 ID:4w9Dm3860
>>272  とも♪さん

ただ「それそのもの」です。

充足している、ではなく「充足そのもの」。


>何か目的やしたい事、衝動や本能があり、それに沿って生きている という訳でもない?

はい、そうではないです。

ちなみにとも♪さん、想像ばかりしていても
なんの足しにもなりませんよ。

276 riri :2014/06/03(火) 19:57:00 ID:33MxHT3s0
>しかしTK師のある言葉をきっかけに激流が起こります。

激流とは葛藤ということで理解できます 実践とは実行だと思います
あとは「TK師のある言葉」って何なのでしょうか?

さとりとは理解できないものとご回答をいただいておりましたが、269を読んでいると
このある言葉って、伏せる必要があるのかな?と疑問が湧きましたので、こちらで質問させてください

277 ラピ。 :2014/06/03(火) 20:05:53 ID:4w9Dm3860
>>276 ririさん

ある言葉とはいろんな言葉のやり取りの中での言葉です。

だからその単語だけを伝えても
誤解されるだけで意味がないんです。

たぶん、私がその言葉をririさんに伝えたとしても
「なんだ、そんな言葉か」と思うでしょう。

私の状況にふさわしい言葉を選んだTK師が
お見事だった、ということです。

278 とも♪ :2014/06/03(火) 20:12:08 ID:1aFjAqV.O
>>275
>ちなみにとも♪さん、想像ばかりしていても
>なんの足しにもなりませんよ。

ではどうすれば(´・ω・`)?
頭で理解しようとする事も必要だと、ある人が言ってたので、良い場所なのでお聞きしてます。

279 riri :2014/06/03(火) 20:18:59 ID:33MxHT3s0
>「なんだ、そんな言葉か」と思うでしょう。

それは、もちろんその可能性は十分ありますし、私が誤解してしまう可能性もあるのかもしれませんが、それでも構いません
少なくともラピさんにとってはキーワードだったようですし、それをただ知りたいだけで私がどう感じようがどうこう言うつもりは全くありません
どうしても伏せる必要があるのであれば問いませんが、もし可能であれば教えていただけますでしょうか

280 riri :2014/06/03(火) 20:23:09 ID:33MxHT3s0
もしそのキーワードだけでなく、その前後のやり取りを補足していただければ
誤解する可能性は減るかもしれませんので、もし可能であればで構いませんので、
表現してみていただけますでしょうか

281 ラピ。 :2014/06/03(火) 20:27:09 ID:4w9Dm3860
>>278 とも♪さん

>頭で理解しようとする事も必要だと、ある人が言ってたので、良い場所なのでお聞きしてます。

そうなのですね。
ちなみに私がそういったわけではないですね。

さとりとは理解することではないので
頭で理解すればするほど遠のいていきます。

私が話せば話すほど とも♪さんはさとりについての定義というんですかね、
さとりとはこういうものなんだ、と思うと思います。

納得したとしても
その納得した瞬間、それはさとりではなくなってしまう。

もし、とも♪さんがさとりの道を歩くのであれば
それは邪魔になってしまいます。

とも♪さんのそのさとりへの思いを
「さとりとはどういうものか理解すること」に使うより
何かほかにあるのではありませんか?

私なら理解しようとするよりも
ひたすら実践しますね。

さとってしまえばそれでさとりそのものになるのですから
さとりについての理解なんて実は必要ないんです。

282 とも♪ :2014/06/03(火) 21:05:21 ID:1aFjAqV.O
>>281
>とも♪さんのそのさとりへの思いを
>「さとりとはどういうものか理解すること」に使うより
>何かほかにあるのではありませんか?
>私なら理解しようとするよりも
>ひたすら実践しますね。



具体的にはどんな事ですか?

悟りには興味を持ちつつ、僕がそうありたいかってのは弱いのかも知れないですね。
だってその実体が分からないんだから。
ラピさんも悟りたいと思ってそうなった訳ではないですよね?

僕自身は、ある作家の方に憧れて有酸素運動はしてます。
ある作家の方にとっては、一日一時間のジョギングが呼吸法で、書く事が瞑想みたいでした。
その人の感覚の在り方が好きなので。

身体と感性の関係みたいなものへの興味から、クンダリーニや悟りにも興味を持っている感じですかね。

283 ラピ。 :2014/06/03(火) 21:19:03 ID:4w9Dm3860
とも♪さん

あら、私 とも♪さんは女の人だと思ってました!!!

>ラピさんも悟りたいと思ってそうなった訳ではないですよね?

はい、そのとおりです。
私の生き方の結果としてたまたまそうなっただけです。

どんな時も自分が決めたことをひたすらしていました。
自分に厳しかったかもです。

>身体と感性の関係みたいなものへの興味

私もかつてはありました。
そしてそれに関することで自分が決めたことをひたすらやりました。
これが私の実践のひとつです。

実は能力開発目的だったんですよね、、、。(笑)

私、正直、さとりなんて興味なかった。

そしてエゴがとっても強かった。
自分の能力開発させるぞ!
それをやり続ければきっと開発できる!

それまではやめない!!みたいな、、、。

(ちなみに能力開発といっても具体的に能力開発とははどういうことかは想像しなかった。
どうなるかを思いめぐらせなかった。
それがよかったのかもしれない。)

そしてそれをどんな時もやっていると
思わぬ展開になっちゃいました。

284 ラピ。 :2014/06/03(火) 21:26:27 ID:4w9Dm3860
>>280 ririさん

実は「ある言葉」という表現は
伏せるつもりはなく自然に出た言葉です。

ただ、一言で伝えられるものではない。

ちなみにTK師とのやり取りやキーワードは
確かこの掲示板のどこかですでに表現してたと思います。


私は、TK師に出会ったはじめは
TK師の言葉に反発していました。

私はとても偉そうだったのです。

でもTK氏とのやり取りの中、わけがわからなくなり
でもTK氏の言葉に何か筋が一本通っている気がして
「まてよ?これは、、、もしかして?」という思いがよぎり
私はTK氏を師とすることを決心しました。

そんな私にTK師は言いました。

>「君の立ち位置は「現象」より遥か下だ。
>もっと恐れかしこんで「全ての現象」に接するように。

そして具体的に私がするべき行動を示されました。

キーワードは「下から」です。

この言葉は私がTK氏を師とすると決め
TK師の言葉は絶対で
私は修行の身としてそれを行う、という関係があったからこその言葉です。

285 riri :2014/06/03(火) 21:37:00 ID:33MxHT3s0
ラピさん、ご回答いただき、ありがとうございました。

286 とも♪ :2014/06/03(火) 21:43:36 ID:1aFjAqV.O
>>283
残念ながら(?)男です。

>どんな時も自分が決めたことをひたすらしていました。

どんな事をしていたかお聞きして大丈夫ですか?

>実は能力開発目的だったんですよね、、、。(笑)
能力は具体的に変わったりしました?
僕は俗っぽさもあるので能力開発にも興味が。

有酸素運動をしてるのは、記憶力や脳、精神に効くとデータが出てるからですね。

287 さとってる? :2014/06/03(火) 22:01:14 ID:HPDJ3oCw0
悟っても人並みいかの生活してたら意味ねぇな

288 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 22:02:45 ID:rkr4a1ag0
尋牛(じんぎゅう)

牛の構成要素

10パーツ牛図
  
     〈`ー─-、_ノ^j
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」  

 1:肩ロース           6:ヒレ
 2:肩                7:ランプ
 3:リブロース         8:そともも
 4:ばら                 9:テール
 5:サーロイン           10:すね

289 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 22:14:33 ID:ctK8YNz60
狗と乱入のホモ二人連れスレ 極悪人の陰謀が露呈してます。

[人生相談板] 悟りを開いた人に聞いてみるスレ の避難所7
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1401604991/

290 ラピ。 :2014/06/03(火) 22:19:35 ID:4w9Dm3860
>>286 とも♪さん

>残念ながら(?)男です。

すみません(笑)

とも♪さんの「♪」で勝手に女性かな、と、、。

>どんな事をしていたかお聞きして大丈夫ですか?

今までもどこかで表現したことはありますが
ここでは抽象的に表現させていただきます。

はじめは「眉間」です。

そして師に出会って最終的には「頭頂」でした。

眉間だけでは不充分のようです。
でも眉間のおかげで最後の頭頂は1日で終了しました。

その能力開発の結果、さとってしまいました。(笑)

運動、いいですね!

291 ラピ。 :2014/06/03(火) 22:28:05 ID:4w9Dm3860
>>289 さとってる?さん

>悟っても人並みいかの生活してたら意味ねぇな

悟って人並み以下の生活になり得るのでしょうかね。

292 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 22:33:01 ID:ctK8YNz60
>>264 rapi さん

同じ事を「こいつ、なんども同じ事を聞いてくるやなおッさんだぜ」と思われようと聞いています。

> そうなんですね(笑)

あなたの言う実践とは、騒動衆のプリージシッダン取れ7 だろうと思いますが、

長い事 お座りになって、そのお座りは、いったいなんだったと思いますか。

293 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 22:59:32 ID:ctK8YNz60
>>269 rapi さん

(。-人-。) ゴメンナチャイナ・・・

TK師と言う人のお弟子さんだったんだね。φ(*^_^*)メモメモ

騒動衆ではなかったんだ(;^_^A アセアセ・・・

彼岸とは、さとりですが、彼岸があれば、此岸があります。

rapi さんは、この川の両岸のどちらに住居をお持ちでしょうか。

294 ラピ。 :2014/06/03(火) 23:16:02 ID:4w9Dm3860
>>289 七氏さん

こんばんは!
掲示板のご紹介、ありがとございます〜〜。

ちなみに自作自演はありませんよ。

>>292

私の実践は座るものではありませんでした。

>>293

騒動衆っていうのがある(いる?)んですね。

>騒動衆のプリージシッダン取れ7

検索してみたけど???でした。

掲示板は私はこの掲示板しか書き込んだことがありません。
この他のところでは書き込みしていませんの。

>TK師と言う人のお弟子さんだったんだね。φ(*^_^*)メモメモ

はい、かつてはTK師から教えをいただいておりました。
でも今は弟子を卒業しております。

>rapi さんは、この川の両岸のどちらに住居をお持ちでしょうか。

彼岸も此岸も例えの言葉ですが
その例えを使うなら「彼岸」です。

295 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 23:16:53 ID:ctK8YNz60
> rapi さん

TK師?
師と名乗りがあるので、何かの師ですか?

296 ラピ。 :2014/06/03(火) 23:20:34 ID:4w9Dm3860
>>295 七氏さん

かつての私の師だったのでそう呼んでいます。

297 嵐山 :2014/06/03(火) 23:20:49 ID:njdwPOGQ0
いえいえ七氏さんは ものほんのホモじゃないですか
あっすいません本当の事をw
ちなみに七氏さん(紫陽花の輝く初夏の光)の常住してるスレは
坐禅と見性98章アル・カポネの母はアルがmama?
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400668281/
ほぼホモしかいません 七氏 キチ子 安堂 この名前を見たら注意してください

298 ラピ。 :2014/06/03(火) 23:23:24 ID:4w9Dm3860
>>297 嵐山さん

掲示板の紹介、ありがとうございます!

えっと、同じ人がたくさんの名前を持っているみたいなので
わけがわからなくなりそうですね〜!

299 ラピ。 :2014/06/03(火) 23:24:25 ID:4w9Dm3860
みなさま、今日もありがとう。

おやすみなさい!

@(*・ω・*)ポッ

300 ラピ。 :2014/06/03(火) 23:34:52 ID:cejjyP2A0
あ、寝る前にすみません、思い出したので訂正します。

>>294

>掲示板は私はこの掲示板しか書き込んだことがありません。
>この他のところでは書き込みしていませんの。

これ違っていました。
ひとつ書き込みしたことがあります!

忘れていました、、、、。どて、、、。

301 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/03(火) 23:43:50 ID:ctK8YNz60
>>294  rapi さん

┏○ペコ

騒動衆とは、道元後の曹洞宗のことです。。

> かつてはTK師から教えをいただいておりました。でも今は弟子を卒業しております。」

ちょっと信じ難い事を聞きました。
師弟のあいだがら、は
初関を透れば、供に手を把り歩み行く、把手供行(はしゅきょうこう)と言います。

rapi さんは、この川の両岸のどちらに住居をお持ちでしょうか。

> 彼岸も此岸も例えの言葉ですが その例えを使うなら「彼岸」です。」

さきに 色即是空は空即是色と帰る、と言いました。
川の両岸ですから、
こっちの岸から見ればあっちの岸は常にあっちの岸です。
こっちの岸から、あっちの岸に渡って、もとの「こっちの岸」があっちの岸になりますよね。
さとりは、差別し無い、です。
彼岸は此岸、此岸は彼岸です。

303 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/04(水) 02:39:15 ID:ctK8YNz60
.Ancient Egypt and The Alternative Story of Mankind's Origins - 3:32:42
http://www.youtube.com/watch?v=HOL0RnxpPlQ

304 ラピ。 :2014/06/04(水) 07:42:06 ID:e.IJOVUc0
>>301七氏さん

七氏さん、皆様おはようございます!

>さとりは、差別し無い、です。
>彼岸は此岸、此岸は彼岸です。

七氏さんはさとりについて知っているのでしょうか。

ちなみに彼岸も此岸も実はそんなものありません。
たとえとしての表現です。

悟りに達した状態が彼岸に渡った状態という例えとして
私は「彼岸」と書きました。

でもそもそも七氏が「彼岸は此岸、此岸は彼岸です。」
と思い込んでいるのなら

>rapi さんは、この川の両岸のどちらに住居をお持ちでしょうか。
私へのこの問いは意味がないですね。

でも言いますが彼岸も此岸も例えであって
言葉に表すため便宜上使われているものです。

彼岸も此岸もそんなものあるわけない。

305 ローマ法王 :2014/06/04(水) 09:56:15 ID:moNpX5.k0
ラピさん

ラピさんの個性、思想、個人的な記憶(思い出?)が文章に結構出ているので、何を仰りたいのか正直分かりませんというのが率直な感想です。

押し付けるだけで引き出されない感じでしょうか?

ご両人とも、同じ次元ということですが、言葉の上では、この点、相手から引き出して壊すもしくは相手のエゴを騙す能力という点ではtkさんの方が上手だなと感じます。

もちろん私に合っている?だけで他の方は違うように思われるかもしれません。

306 ラピ。 :2014/06/04(水) 12:59:57 ID:TYoEs5Ls0
>>305 ローマ法王さん

>ラピさんの個性、思想、個人的な記憶(思い出?)が文章に結構出ているので、
>何を仰りたいのか正直分かりませんというのが率直な感想です。

なるほどです。

>押し付けるだけで引き出されない感じでしょうか?

そう思われるのですね。

>ご両人とも、同じ次元ということですが、言葉の上では、この点、
>相手から引き出して壊すもしくは相手のエゴを騙す能力という点ではtkさんの方が上手だなと感じます。

もちろんです。
TK師は私のエゴもぶっ壊しました。

>もちろん私に合っている?だけで他の方は違うように思われるかもしれません。

私はかつて中途半端な状況だったときに
TK師に出会うことによって
至ることができました。

TK師に出会わなければ私は今に至れなかった。

そしてもし、私のように私の言葉によって
至ることができる人が一人でもいたら、、。

と思って書き続けています。

ちなみにまだそのような人はいません。

ちなみになぜ私がTK師にコンタクトしたかというと、
TK師がいろんなところで表現されている内容を見て
私のやってきたことと似ているから
「この人に聞けば私の状態がわかるかも」と思いました。

TK師の表現されていた言葉がきっかけで私はTK師にコンタクトしたのです。

私はもともと師は求めていませんでした。
ずっと一人で黙々とやってましたから。

でもそれまでのTK師のどこかの書き込みにより
「TK師なら私のことがなにかわかるかも」と思ったわけです。


私のいろんな書き込みを見て
「ん?これは?もしかしたら、、。」

と思う人が一人でもいたら
私の書き込みは意味あるものになるのかなって思います。

私も相手のエゴを刺激することができます。

私にエゴがないから相手のエゴが丸見えなんですよ。

でも、一度それをやって「あ、やっぱりやめとけばよかった」
と思ったことがあるんです。

TK師はお見事です。

私はまだ至ってから1年くらいしかたってないのでまだまだです。

私の表現から私の像がいろいろ想像されていると思いますが
実はそうではありませんので。

言葉に騙されないようにしてください。


>何を仰りたいのか正直分かりませんというのが率直な感想です。

私の言いたいことは、、、、私もわかりませんが(笑)
その都度、書いています。

307 ローマ法王 :2014/06/04(水) 13:54:04 ID:moNpX5.k0
>と思う人が一人でもいたら
私の書き込みは意味あるものになるのかなって思います。

本当にそうですね。

>私の言いたいことは、、、、私もわかりませんが(笑)
その都度、書いています。

このあたり
自由な感じでした


>そう思われるのですね。
>実はそうではありませんので。

このあたりは、生煮えな感じでした。

ありがとうございました。

310 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/04(水) 17:10:12 ID:ctK8YNz60
>>304 rapi さん

> 彼岸も此岸もそんなものあるわけない。

あるわけがない! と言い出せば、 「あるわけがある」 と言うことになりますが。

そこで、お尋ね、お聞きします。

なにが 「彼岸も此岸もそんなものあるわけない。」 
ので、
なにが、「あるわけがある」 と言うことになりますか?

312 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/04(水) 17:45:22 ID:ctK8YNz60
.柳家小さん  柳家小三冶 - 180件の動画
http://www.youtube.com/watch?v=LhJEN7KNcoU&list=PL1A13072058D0A8A6&index=2

320 ラピ。 :2014/06/04(水) 21:15:00 ID:2.BBUo760
>>307 ローマ法王さん

>このあたりは、生煮えな感じでした。

納得しててしまうとこの道は終了してしまうから
生煮えくらいがいいのかもです。

321 ラピ。 :2014/06/04(水) 21:16:32 ID:2.BBUo760
>>310 七氏さん

>なにが 「彼岸も此岸もそんなものあるわけない。」ので、
>なにが、「あるわけがある」 と言うことになりますか?

そもそもその「なにが」がないのですよん。

ということでそんな問いもないのです。

322 TK :2014/06/04(水) 21:50:52 ID:p2W3SC860
削除権を手に入れた。

公平妥当とかは一切関係なく私が「目障り」と判断した者は気分よく削除する。

323 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/04(水) 22:18:16 ID:ctK8YNz60
>>321 rapi さん

なにが 「彼岸も此岸もそんなものあるわけない。」ので、なにが、「あるわけがある」 と言うことになりますか?

> そもそもその「なにが」がないのですよん。 ということでそんな問いもないのです。

>┼○  ドテッ

お聞きします。
あなたは、此岸から 彼岸へと あなたが言う 激流が流れる川を渡った、
あなたの言葉で言えば、至った のですよね。

彼岸とは相対的なものなのでしょうか?

此岸が無ければ、彼岸は存在できないものなのでしょうか?

彼岸に至れば、その岸が此岸であり、川の向こう、此岸が彼岸になってしまいますよね。

此岸と彼岸は、激流の川の両岸であって、相対です。

お尋ねしているのは、あなたが至った彼岸と言うのは、何を言ったものでしょうか?

324 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/04(水) 22:20:48 ID:ctK8YNz60
>>322  TK さん
> 削除権を手に入れた。 公平妥当とかは一切関係なく私が「目障り」と判断した者は気分よく削除する。

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

しゅうきんぺい さんですか・・・φ(`д´)メモメモ...

325 ローマ法王 :2014/06/04(水) 22:32:48 ID:deca6SjI0

>>このあたりは、生煮えな感じでした。

>納得しててしまうとこの道は終了してしまうから
生煮えくらいがいいのかもです。

生煮え発言には生煮え回答で返すというのも自然なことかもしれないですね。

326 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/04(水) 22:50:23 ID:ctK8YNz60
>>324
一定の時間が経過してもなお、レスがありませんので、半歩先へと進んでいきたいと思います。

> 私が「目障り」と判断

これ、有我、ですよね。

327 TK :2014/06/04(水) 23:43:51 ID:p2W3SC860
>これ、有我、ですよね。

その見方で間違いとは言えない。

328 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/04(水) 23:48:01 ID:ctK8YNz60
>>327 TK さん

これ、有我、ですよね。

> その見方で間違いとは言えない。

ミ( ノ_ _)ノ=3ドテッ!

他人事のような言いっぷりですが、あなたに「我が有る」と指摘させていただきましたよ。

329 TK :2014/06/05(木) 02:53:57 ID:p2W3SC860
>他人事のような言いっぷりですが、あなたに「我が有る」と指摘させていただきましたよ。

当然、そうだろうなあ。

330 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/05(木) 03:29:30 ID:ctK8YNz60
>>329 TK さん

他人事のような言いっぷりですが、あなたに「我が有る」と指摘させていただきましたよ。

> 当然、そうだろうなあ。

なにが 当然 であり

なにが そうだろうなあ なのでしょうか。

逃げを打つような ぶったぎる あるいは ぶっきらぼう、ではなく、真摯な丁寧なお答えを希望します。

331 TK :2014/06/05(木) 03:42:47 ID:p2W3SC860
>逃げを打つような 

追いかけるのは君の勝手だよ。

>ぶったぎる あるいは ぶっきらぼう、ではなく、真摯な丁寧なお答えを希望します。

この前の者よりはちょつとは熱意があるのかな。

中身のある我と中身の無い我というものがある。

君は外見しか見てない。

私はもうしばらく、お休みしたい所だから、あとはラピ。さんが説明してくれるよ。

332 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/05(木) 03:51:12 ID:ctK8YNz60
>>331 TK さん

>┼○  ドテッ

説明ではありません。

有我と無我と、についてお聞きしてるのです。

333 とも♪ :2014/06/05(木) 05:46:27 ID:1aFjAqV.O
そういえば、
自我が無くなる状態=悟り なんですかね?
それとも
自我『も』あるが、自我には囚われない状態=悟り
ですか?

例えば日常で、怒りや憎しみや喜びといった感情は感じるが、それに囚われないのが悟り?

334 ラピ。 :2014/06/05(木) 06:33:09 ID:1LKe8q8U0
>>323 七氏さん

みなさまおはようございます!

昨日は寝てました!ごめんね!(笑)

>此岸が無ければ、彼岸は存在できないものなのでしょうか?

言葉としては此岸があっての彼岸ですよね。

でもお伝えするとき、
言葉でなければ伝わらないでしょう?

だから例えとして使っています。

でもほんとは彼岸も此岸もない。

けど悟っていない状態を此岸、悟った状態を彼岸と言えば
わかりやすいでしょ?

でも何度もいうけどそれは例えなんです。

>あなたが至った彼岸と言うのは、何を言ったものでしょうか?

これは例えです。

何もいってないのですよ。


>>TK師

>あとはラピ。さんが説明してくれるよ。

少々待ちくださいねん。

@(*・ω・*)ポッ

335 ラピ。 :2014/06/05(木) 07:43:34 ID:1LKe8q8U0
>>326

>>私が「目障り」と判断
>これ、有我、ですよね。

七氏さんが有我だからそうしか見えないのです。
だから仕方ありません。

「目障り」と判断 と表現したところで判断していないのが私たちです。
判断しようがないから。
なんもしてないのです。
(言葉にあらわすと、こんな感じ)


>>331

>中身のある我と中身の無い我というものがある。

至れば空っぽなんですよね。

同じ言葉を発しても「我」のある人は
意図や想いが付随している。

でも私たちから発せられる言葉は
単なる「言葉」で意味を持たないのです。
単なる言葉
「言葉そのもの」です。


言葉を発するときに
私たちは単なる言葉として言葉を自由に使いまわしますが
まだ「我」あるひとは
自分の言葉を発する=意味あるもの、行動となります。

我のある方は自分の発する言葉に
自分自身が影響されることになりますので
使う言葉には気をつけたほうがいいでしょうね。
(これがカルマと言われるものです。
発した言葉は自分に返ってきます)

私たちは影響される自分がないし
発する自分もないんで
なんもない。

単なる言葉なんです。

言葉そのもの

>>332

>有我と無我と、についてお聞きしてるのです。

彼岸と此岸の問いと同じですね。

絶対的を知らない方は
どうしても相対的な捉え方をしちゃいますね、仕方ないです。

だからこそ、相対的な言葉を使ってお伝えしてるのです。

336 ラピ。 :2014/06/05(木) 07:57:27 ID:1LKe8q8U0
>>333 とも♪さん

>自我が無くなる状態=悟り

が近いでしょうね。

>自我『も』あるが、自我には囚われない状態=悟り
>ですか?

自我には囚われないと言ったとたんに囚われています。

私がまださとる前、ある程度の境地までいっていたので
常に幸せでした。常に幸せを選択することができました。
楽チン、幸せでした。

でも気づきました。

その幸せは意図しなければならない幸せだった。
幸せを選択することによる幸せでした。

幸せを選択することを忘れたりしたらどうなるのだろう、、、。

意志や意図が必要な幸せであることに気づいてしまった。
(ある意味、努力が必要だと言うこと。)

「幸せ〜」とか言って
幸せそうにはできても幸せそのものではなかったんです。

幸せを感じることと幸せそのものは
次元がまったく違うのです。

今は意図なく意志なく幸せです。

幸せを超えた幸せだけど
幸せと言う言葉が伝わりやすいから使っています。


>例えば日常で、怒りや憎しみや喜びといった感情は感じるが、それに囚われないのが悟り?

それそのもので感じている人はいない、といった感じです。

そして私たちはアナログではなくデジタルで
連続性がありません。

線に見えるものが実は点の集まりで連続性がない。
(点というのも例えです)

言い方を変えたら囚われようがない。
連続していないので。

337 とも♪ :2014/06/05(木) 08:38:40 ID:1aFjAqV.O
悟った方の悟った後の変化に興味があるんですが、
悟る前とどう変わりました?
例えばものの方、認識の仕方、生き方等々。

映画や小説を見た場合、感じるものが多くなったり、
もしくは逆に無意味に見えたりとかはしました?


>>336
>私たちはアナログではなくデジタルで
連続性がありません。

>線に見えるものが実は点の集まりで連続性がない。
>点というのも例えです)


これって自分そのものの連続性の話ですか?
抽象的過ぎて、間違えているとなんですので。
つまり一秒前の自分と今の自分は、別のものだと。
だとしたら、かなり斬新というか、その感じ方自体が悟った人のものみたいな気がします。

338 ローマ法王 :2014/06/05(木) 09:36:11 ID:deca6SjI0
ラピさん

335>
ものすごく分かりやすいです。
デジタルという事で、0と1の違いがあれば教えてください。

339 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/05(木) 16:38:06 ID:ctK8YNz60
> rapi さん

TK さんが、あなたが言う 「TK師} だったのですか?

以前、尋牛(じんぎゅう)とか見跡(けんせき)とかあなたに言った事がありました。

それは、真理さとり が、牛としての教えです。

先ずは求めます。

でも、TK さんが言うところのものは真理さとり では無いと、露呈しましたので ここで退出させていただきます、ありがとうございます。

(*- -)(*_ _)ペコリ

340 退出なのですか? :2014/06/05(木) 16:47:35 ID:001mTVu60
七氏のどっかででの異常性格丸出しの連投行為は悟りなのですね。
悟りは難しいですね。実に。

341 :2014/06/05(木) 17:50:58 ID:KRepO.so0
TKさんとラピさんにお聞きしたいのですが、
・寝ている間も意識はありますか?
・寝ている間に夢は見ますか? 夢を見るとしたら明晰夢のように寝ていてもそれが夢だとわかっていますか?
その他自分の参考にしたいのでお二人の寝ている間の意識状態がどのようなものか教えていただければありがたいです

342 TK :2014/06/06(金) 03:55:20 ID:6FVN6Mps0
>でも、TK さんが言うところのものは真理さとり では無いと、露呈しましたので ここで退出させていただきます、ありがとうございます。

賢明な判断です。

343 TK :2014/06/08(日) 08:55:14 ID:qWIsL1aA0
酔っ払いや酒乱にはまともに取り合わない事にしていたが、
ここも再び静かになった。

まるで動物園のようだった。

344 TK :2014/06/08(日) 09:22:51 ID:qWIsL1aA0
>・寝ている間も意識はありますか?

ありません。

>・寝ている間に夢は見ますか? 夢を見るとしたら明晰夢のように寝ていてもそれが夢だとわかっていますか?

夢の正体はアストラル。

「聖人に夢なし」の通り、起きている間も寝ている間も私は夢は見ない。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/121908/m0u/


ここに至るまでの過渡期には様々な神秘現象はあったがね。

345 TK :2014/06/08(日) 09:51:49 ID:qWIsL1aA0
>さとりは、差別し無い、です。
>彼岸は此岸、此岸は彼岸です。

彼岸、そんなの妄想だ、と一笑に付する者の方がよほどましだ。

346 TK :2014/06/08(日) 10:42:53 ID:qWIsL1aA0
>>337
>悟った方の悟った後の変化に興味があるんですが、
>悟る前とどう変わりました?

動物園の動物になった気分の質問ですが。

目の前から対象(識別作用)が消え、自分というものが無くなりました。

仕事面において、本当の意味での瞬間と言う能力の次元が使えるようになり、
楽々と休んでいて何もやっていない感覚で、
めまぐるしい動作で適格な作業を次々とこなしていくと言うパラドキシカルが日常となります。

つまり、一生働く事の無い、永遠の休日と表現するとちょうどいい。

>例えばものの方、認識の仕方、生き方等々。

我々に認識と言う表現はありません。

便宜上以外に生き方というものもありません。

捉われが無いことが我々の標準ですが、
便宜上は囚われがある者のように振る舞うのです。

通常が役者の演技のようなものです。

仮の自分をアウトプットし続けるが、
本当の自分は無いと言うこれまたパラドキシカルが日常です。

>映画や小説を見た場合、感じるものが多くなったり、
>もしくは逆に無意味に見えたりとかはしました?

「感じる」というワンクッションはありませんし、
無意味と捉えられる事もありませんが楽しいですよ。

347 とも♪ :2014/06/08(日) 16:15:52 ID:1aFjAqV.O
>>346
>動物園の動物になった気分の質問ですが。

失礼と感じましたらすいません(^-^;

>仕事面において、本当の意味での瞬間と言う能力の次元が使えるようになり、
>楽々と休んでいて何もやっていない感覚で、
>めまぐるしい動作で適格な作業を次々とこなしていく

これ、今の私と全く逆の状態な気がします(笑)
雑念や不安だらけで、能力が発揮出来ていない気がします。
でもどうしたら良いのかずっと分からない。
悟りみたいなものに惹かれるのはそういうのもあるかもです。

>便宜上は囚われがある者のように振る舞うのです。
>通常が役者の演技のようなものです。
>仮の自分をアウトプットし続けるが、
>本当の自分は無いと言うこれまたパラドキシカルが日常です。


悟りの話をお聞きしてるとたまに北野武を思い出す事があります。
北野武は映画監督の北野武とお笑い芸人のビートたけしという二体の操り人形を操っているが、
それを操っている自分がいると発言してます。
私から見ると、それすら信じていないような、
からっぽの身体性を強く感じます。
例えば、ソナチネやドールズの中に。


>「感じる」というワンクッションはありませんし、
>無意味と捉えられる事もありませんが楽しいですよ。

何か好きな映画や音楽等はありますか?
この人は悟ってるみたいに感じる人はいますか?

348 TK :2014/06/08(日) 19:25:02 ID:qWIsL1aA0
>>347

>>動物園の動物になった気分の質問ですが。
>
>失礼と感じましたらすいません(^-^;

所詮人と変わっていれば好奇な目を向けられるのは仕方のない定めです。

珍しくない時代が来ると良いですね。

>>仕事面において、本当の意味での瞬間と言う能力の次元が使えるようになり、
>>楽々と休んでいて何もやっていない感覚で、
>>めまぐるしい動作で適格な作業を次々とこなしていく
>
>これ、今の私と全く逆の状態な気がします(笑)

分かります、だからあなたにとってこちらが珍しいのです。

>>337
>悟った方の悟った後の変化に興味があるんですが、

この質問に対しての回答でした。

>雑念や不安だらけで、能力が発揮出来ていない気がします。
>でもどうしたら良いのかずっと分からない。
>悟りみたいなものに惹かれるのはそういうのもあるかもです。

あなたは、分からないものだらけですね。

あなたの文見ただけで分かりますよ。

あなたは、自分を生きてない、まず、自分を精一杯生きてその次が悟りです。

まずは、何事も集中から入ります。

あなたは、人生をかけられるほどの理想と言う集中の対象を持っていますか、
まずはそれが入口です。


>何か好きな映画や音楽等はありますか?


好きな映画と言われても、
そもそも以前のような好き嫌いの捉え方はありませんから、よく分かりませんが、
自分自身が今に至るまでに命がけで生きたところは印象に強い、
そのようなテーマの作品は良いものですね。

>この人は悟ってるみたいに感じる人はいますか?

スポーツの一流選手とかなら、みな悟りの要素はそこそこ持っています。

それは、その人たちの語る内容で分かります。

だからこそ、一流になれたのです。

>悟りの話をお聞きしてるとたまに北野武を思い出す事があります。
>
>北野武は映画監督の北野武とお笑い芸人のビートたけしという二体の操り人形を操っているが、
>それを操っている自分がいると発言してます。

北野武もいい顔してます。

一流はメンタル面でも、できています。

従って、一般的に精神(人間)の成長と表現されるところのものが悟りと捉えてもらっていいものです。

少なくとも、今のあなた以上の人など当たり前にいますから。

あなたも、「精神世界等の関心から一切離れて」、自分に自信を持って生きて下さい。

それだけで、違いが出てきますから。

精神(内面)世界への関心は、現実世界からの逃避と背中合わせ。

それを続けている内は、永遠にそのままです。

現実世界では、「欲」が行動原理ですから、
精神世界のように「欲」を否定するのではなくどのように「欲」を使っていくかですから、
そもそもピントがずれています。

善を実行したい欲、悪を実行したくない欲、このような大きな指針の元に、
自分の理想を徐々に構築して自分の足で思いっきり精一杯生きていく事が第一の実践です。

このステップを飛び越しての次はありません。

生きていく上での哲学というものは自分で作るのです。

349 とも♪ :2014/06/08(日) 21:41:51 ID:1aFjAqV.O
>>348
>あなたは、分からないものだらけですね。
>あなたの文見ただけで分かりますよ。

だからお聞きするわけですよ(笑)


>あなたは、自分を生きてない

それは重々感じてますが、それが分からないんですよ。


>あなたは、人生をかけられるほどの理想と言う集中の対象を持っていますか、
>まずはそれが入口です。


昔はありましたし、実際に挑戦してみたりしましたが、能力的な問題で無理でしたね。
ラピさんやTKさんには何か理想みたいなものがあったんですかね?
またそれはどんなものですか?
そういうものから離れるののが悟りかと、言葉からイメージしてました。


>従って、一般的に精神(人間)の成長と表現されるところのものが悟りと捉えてもらっていいものです。

社会適応する事と悟りとは、どうも逆のイメージがあります。


>あなたも、「精神世界等の関心から一切離れて」、自分に自信を持って生きて下さい。


これは難しいですね。
そのままでは上手く行かないから精神世界に興味を持っている気がします。
また社会適応能力の低さ、今までの経験等で自信のなさが構築されているので、そもそも『自信を持つ』のが難しいです。

>神(内面)世界への関心は、現実世界からの逃避と背中合わせ。
>それを続けている内は、永遠にそのままです。

逃避でもあり、求める気持ちと裏表のような気がします。
ラピさんやTKさんは精神世界に興味を持った事はないんですか?

>自分の理想を徐々に構築して自分の足で思いっきり精一杯生きていく事が第一の実践です。
>このステップを飛び越しての次はありません。


これに既に失敗しています(笑)
少なくとも仕事に繋げる事は出来なかったですね。
例えばスポーツ選手もそうでしょうし、北野武もそうでしょうが、その仕事で働く事で本来的な自分が生かされ、またさらに深まっていくように見えます。
そういう生き方は理想ですが、実現は出来なかったですね。

350 TK :2014/06/08(日) 22:21:31 ID:qWIsL1aA0
>>349

多くを語っても意味がありませんから要点だけに絞ります。

あなたが私やラピ。さんのようになれなかった分岐点は次の部分です。

>>あなたは、人生をかけられるほどの理想と言う集中の対象を持っていますか、
>>まずはそれが入口です。
>
>昔はありましたし、実際に挑戦してみたりしましたが、能力的な問題で無理でしたね。

私もラピ。さんも同じ経験をし、ここから諦めなかったので次の扉が開きました。

この時点で私も苦悩し自らの能力を問題点とした、ラピ。さんも苦悩し能力開発に取り組んだ。

障害が出てきた時にさらに諦めなかった者が先に進む、それがあなたと私たちの違いです。

私が一流と表現した人たちも皆そうだと思います。

誰でも先に進めるわけじゃない、だったら誰でもみな一流になりますからね。

351 とも♪ :2014/06/08(日) 22:42:26 ID:1aFjAqV.O
>>350
>障害が出てきた時にさらに諦めなかった者が先に進む、それがあなたと私たちの違いです。

ある程度の社会適応能力が必要な気がします。
つまり私の場合は自分で辞めた訳ではなく、能力的に首になりましたから。


>誰でも先に進めるわけじゃない、だったら誰でもみな一流になりますからね。

それは切ないですね。
抜けられない人間はずっとそのままだとしたら。
仕事以外で悟りに致る道はないんですかね?

352 TK :2014/06/08(日) 23:23:37 ID:qWIsL1aA0
>ある程度の社会適応能力が必要な気がします。
>つまり私の場合は自分で辞めた訳ではなく、能力的に首になりましたから。

あなたは、今までで趣味でも何でも良いですから、
5年以上取り組んでいる事で継続しましたというものが何かありますか。

ちなみに、世の中の落ちこぼれて駄目な人の特徴の一つにはこの特性が欠如しています。

人生の敗者でない人は最低限この特性を持っています。

私もラピ。さんもこの「継続性」という特性が最終的には今に進むための切り札となりました。

353 TK :2014/06/08(日) 23:35:10 ID:qWIsL1aA0
>ある程度の社会適応能力が必要な気がします。
>つまり私の場合は自分で辞めた訳ではなく、能力的に首になりましたから。

困難が出てくることはほとんど当たり前に誰でも経験するものです。

ここで、どれくらいあなたがその事について考えたかです。

私もある時、理想が実現できなくなったのです。

それを、私は能力の無いせいだと判断しました。

理想が継続不可能となり、ドロップアウトしてしまいましたが、
問題である「能力」を何とかしようと命をかけました。

だから、その先の扉が開いたのです。

限界までやって、問題点にぶつかり、そこで駄目だとあきらめず、
さらに問題点の「能力」に着眼して突き進んだ、そうしたら次の扉が開いた。

あなたと私はシチュエーションは同じですよ。

「能力」が低いことが問題なら、命がけでなんとかしたらどうですか。

その結果が私とあなたの違いです。

354 :2014/06/09(月) 00:04:02 ID:KRepO.so0
>>344
質問への返答ありがとうございました

355 とも♪ :2014/06/09(月) 00:13:08 ID:1aFjAqV.O
>>352
>あなたは、今までで趣味でも何でも良いですから、
>5年以上取り組んでいる事で継続しましたというものが何かありますか。


趣味ではないと言われると思いますが、十年以上でしょうか、溺れるように音楽を聞いていました。
音に溺れる事で、自分を確認したり救われる事を指向していた気がします。
今は耳を傷めてしまって控えてはいます。
また、心と精神の関係が気になったので、ストレッチや有酸素運動を継続的に続けています。
これも五年以上でしょうか。

>私もラピ。さんもこの「継続性」という特性が最終的には今に進むための切り札となりました。

少なくとも『仕事を継続する』場合には最低限の能力が必要だと思います。
自分が続けたいと望んでも足を切られますから。
ADHD等を疑い能力の欠損が気になったので、IQ的な試験を受けたところ、
IQ全体は平均的でしたが、処理速度と記憶力が著しく劣っていました。

>>353
>理想が継続不可能となり、ドロップアウトしてしまいましたが、
>問題である「能力」を何とかしようと命をかけました。

>「能力」が低いことが問題なら、命がけでなんとかしたらどうですか。

命懸けでどうしたら良いんですか?
TKさんは具体的にどうしましたか?
なんかガンバリズム自体に擦り減って疲れてしまっているのもあります。

356 とも♪ :2014/06/09(月) 00:16:55 ID:1aFjAqV.O
やりたいことではなく、逆に向いている仕事をしっかりすること でも良いのでしょうか?
それもなかなかないので困ってはいますが(笑)

357 とも♪ :2014/06/09(月) 00:29:07 ID:1aFjAqV.O
訂正
向いている仕事→出来る仕事

358 TK :2014/06/09(月) 03:42:17 ID:qWIsL1aA0
>命懸けでどうしたら良いんですか?
>TKさんは具体的にどうしましたか?
>なんかガンバリズム自体に擦り減って疲れてしまっているのもあります。

精神世間では良く言われる、
「探求者」と言う言葉をあなたは聞いたことがないですか?

あなた精神世界をやらなければならない時にやらなくて、
やらなくていい時にだらだらやっている、
それを私は死ぬまで永遠に酔っ払いと呼んでます。

追い詰められて煮詰まったその時だからこそ、初めてやって価値のあるものがある。

疲れたくらいで諦められる理想でしかなかったという事は、
それを人生そのものをかけた理想とは言いません。

はっきり言いますが、あなたには、その素養がありません。

だから言いましたね、誰でもその先に進んでいけたら、
みんなが一流になれたり悟れたりそれは広き道になり、
私は動物園の動物のようにあなたから好奇な目を向けられる事も無かった訳です。

つまり、いくらあなたでも、
チャンスは私やラピ。さんのように等しく手にしていたという事です。

チャンスをものに出来たので、私やラピ。さんが、そこに辿りつけました。

単純明快に、あなたと私たちの違いはこれだけです。

私は探究していたものを最終的には手に入れました、
それが、悟りのメンタルから発動する能力です。

しかし、行き止まりの煮詰まったその時には、それが何だかわかりませんでしたよ、
何をやったかなど容易く口に出来るようなものでは無い、
命落したかもしれませんし、それくらいの覚悟で進みました。

煮詰まった精神状態のその時だからこそお話して価値のあるものでも、
今のあなたにお話しできるものではありません。

359 ザイ :2014/06/09(月) 07:39:09 ID:.3QHwG7U0
じつは話せるほど具体的な何かがなく、なんとなく得てしまった、とは言えない…
確実に至る、得るメソッドがない。
なんとなく得たというと聞いた人は楽したような感じがしてしまうが、
実は人知れず涙を流したりはしている。

基地外といえる領域に真剣に没入した。
苦しんでいたら、ほんとに苦しんでいたら、基地外になるよりないんだよね。
基地外になるところまでいかない人って、そのままでいいんだよね。
でもそれは、至る前のずいぶん前の段階の話なんだよね。

何をしたかといえば考えられることは全部手当たり次第にやってるしね。
やってないことは多分なかろう。
それだけやってる自分自体が、どこの誰よりも最低な人間だ、
言葉ではなく、自覚できる、その境地は、至る手前。
これは誰かに叩き落されて自覚できるようなものではなく、
実践してはじめて自分でつかむこの世の真実で。
要するに自分なんかいらなくなったら自然に捨てれる。

360 とも♪ :2014/06/09(月) 20:05:05 ID:1aFjAqV.O
>>358
>あなた精神世界をやらなければならない時にやらなくて、
>やらなくていい時にだらだらやっている、
>それを私は死ぬまで永遠に酔っ払いと呼んでます。
世の中の大半はそうではないでしょうか?
おそらく本能的に死ぬ事が怖いんでしょうね。


>追い詰められて煮詰まったその時だからこそ、初めてやって価値のあるものがある。

私は私なりに追い込まれてあがいてはいました。
ただたまたま突き抜けられなかっただけでしょう。

>疲れたくらいで諦められる理想でしかなかったという事は、

疲れたというレベルでなく、本当に擦り減ってしまったんですよ。


>それを人生そのものをかけた理想とは言いません。

自分の中に本来的な『衝動』が欠如しているようには感じます。
突き詰めれば本当にしたい事などない。
音楽を聞く事だけは命懸けでしたが(実際に日常生活に支障があるほどに聴力を削っています)、
自分自身が演奏するわけではなかったですからね。


>命落したかもしれませんし、それくらいの覚悟で進みました。

今生きているじゃないですか。
命懸けであったとしても今の状態になったのはたまたまでしょう?
能力や状況も含め、あらゆる偶然により今に至ったのではないですか?
途中でダメになってしまう人のが遥かに多いのではないでしょうか。

361 TK :2014/06/09(月) 20:21:00 ID:2/1rM5dM0
>>360

>>疲れたくらいで諦められる理想でしかなかったという事は、
>
>疲れたというレベルでなく、本当に擦り減ってしまったんですよ。

そうですか、私は死ぬところでした。

命落すのなら落すで仕方ないと思っていたら運よく生きてました。

結果あなたは今の状況で、私には今の状況があるという事です。

これ以上話しても意味ないですね。

>突き詰めれば本当にしたい事などない。

理想を持つ前の私のようですね。

酔っ払いと言うわけです。

それから私は打ち込める理想を意図的に作りました。

362 とも♪ :2014/06/09(月) 21:06:44 ID:1aFjAqV.O
>>361
>そうですか、私は死ぬところでした。

私も死ぬところでしたよ。
オレは死にそうだった、お前はたいしたことなかったろみたいな言葉ほど馬鹿げたものはないかと。


>それから私は打ち込める理想を意図的に作りました。

自分の内側にあって内発的に湧いて来たものではなく、
意図的に作ったんですか?
あるものに掛けるように。

363 TK :2014/06/09(月) 21:22:54 ID:2/1rM5dM0
>疲れたというレベルでなく、本当に擦り減ってしまったんですよ。

この程度の表現で表されてしまう限界ですか、それはまたずいぶんと。

このレベルでは到底お話になりません。

気絶するのなら気絶するその瞬間まで、発狂するのなら発狂するその瞬間まで、
命落ちるのなら命落ちるその瞬間まで、このレベルです。

擦り減ったらそれで終わりでは、甘い。

まだ命があるではないですか、発狂も気絶もしてないではないですか。

それを不退転の決意とは言いません。

この程度で何かが得られるなどと考えるそのものが甘いのです。

364 とも♪ :2014/06/09(月) 21:38:36 ID:1aFjAqV.O
>>363
TKさんは発狂したんですか?
今普通に話しているじゃないですか。

もっと全身全霊打ち込んで生きろよと、反語的に言ってるんですか?

365 TK :2014/06/09(月) 21:51:26 ID:2/1rM5dM0
>TKさんは発狂したんですか?

あなたは話が通じない人ですね。

発狂しないで、運よく至れて終了しました。

あなたは、命も落とさず、発狂もせず、気絶もせず、悟りも得れずですね。

不退転ではなかったからです。

366 TK :2014/06/09(月) 21:56:23 ID:2/1rM5dM0
私は決して悟りを目指したわけではありません。

もうどうにもならない最後の瞬間に、
そこまで追い詰めて最後の切り札としてようやく出てきてくれるのが悟りです。

だから、あなたの追い詰め方は、まだまだ駄目なんです、
あなたがその水準のものをやってたら悟ってますよ。

367 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/09(月) 23:12:29 ID:ctK8YNz60
>>366 TK さん

> 私は決して悟りを目指したわけではありません。
もうどうにもならない最後の瞬間に、そこまで追い詰めて最後の切り札としてようやく出てきてくれるのが悟りです。
だから、あなたの追い詰め方は、まだまだ駄目なんです、あなたがその水準のものをやってたら悟ってますよ。   』

ミ( ノ_ _)ノ=3ドテッ!

なにがさとり、か?
それは、言えない、のですよね。
求めていないのにさとるのですか。

368 TK :2014/06/09(月) 23:26:02 ID:2/1rM5dM0
>>367

どうぞご勝手に。

369 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/09(月) 23:29:50 ID:ctK8YNz60
>>368 TK さん
> >>367
>
> どうぞご勝手に。

(^-^)ゝ ラジャ!

370 TK :2014/06/09(月) 23:35:15 ID:2/1rM5dM0
>>364

精神がすり減ろうが何しようが、自分で止める事をしたら、
それを不退転とは言いません。

不退転ですよ。

死ぬか進むか、狂うか進むか、気絶するか進むか、私はそうしましたが、
自ら止めるという行為は、あなたのやった事で、それがあなたの現状ですから。

私とあなたと一緒にしないで下さい、
私はそんなどこにでも落ちているような安っぽいものを得たわけではありませんから。

あなた程度で得れるのだったら、世の中今頃悟りだらけです。

371 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/10(火) 00:12:44 ID:ctK8YNz60
>>370 TK さん

> 精神がすり減ろうが何しようが、自分で止める事をしたら、それを不退転とは言いません。
不退転ですよ。
死ぬか進むか、狂うか進むか、気絶するか進むか、私はそうしましたが、自ら止めるという行為は、あなたのやった事で、それがあなたの現状ですから。
私とあなたと一緒にしないで下さい、私はそんなどこにでも落ちているような安っぽいものを得たわけではありませんから。
あなた程度で得れるのだったら、世の中今頃悟りだらけです。 』

>┼○  ドテッ

言葉としての さとりを ぐるぐる回って、何も出ない、って事でしょうか。

372 TK :2014/06/10(火) 00:25:57 ID:2/1rM5dM0
>>364

>もっと全身全霊打ち込んで生きろよと、反語的に言ってるんですか?

あなたの弱い精神がすり減った所で、それで止めるから弱いままなのです。

私も企業主ならあなたを雇いたくありません。

文見ただけで分かります。

あなたがすり減った程度の事で擦り減らずに進む人は結構いると思います。

あなた自身の現状が、人に物言えた立場ではありません。

成功談を語る人の言葉なら、耳を傾けたくもなる。

あなたが聞こうが聞くまいが、それはあなたの問題で、私の問題ではありません。

聞く姿勢なさそうですから、これでやめましょう。

373 TK :2014/06/10(火) 00:28:44 ID:2/1rM5dM0
>>371

どうぞご勝手に。

374 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/10(火) 00:41:05 ID:ctK8YNz60
>>373 TK さん
> >>371
>
> どうぞご勝手に。

(・o・)ゞ了解!

375 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/10(火) 00:45:17 ID:ctK8YNz60
>>372 TK さん

> あなたの弱い精神がすり減った所で、それで止めるから弱いままなのです。
私も企業主ならあなたを雇いたくありません。
文見ただけで分かります。
あなたがすり減った程度の事で擦り減らずに進む人は結構いると思います。
あなた自身の現状が、人に物言えた立場ではありません。
成功談を語る人の言葉なら、耳を傾けたくもなる。
あなたが聞こうが聞くまいが、それはあなたの問題で、私の問題ではありません。
聞く姿勢なさそうですから、これでやめましょう。  』

凹○コテッ

どこに さとりを語ってるところがありますか?
ああ、そうだった、語れないんだったのですよね。

376 TK :2014/06/10(火) 03:39:12 ID:2/1rM5dM0
>>375

ご勝手に。

377 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/10(火) 04:07:34 ID:ctK8YNz60
>>376 TK さん
> >>375
>
> ご勝手に。

ビシッ∠(-_☆)ブラジャ!!

378 とも♪ :2014/06/10(火) 06:51:48 ID:1aFjAqV.O
>>372
>あなたがすり減った程度の事で擦り減らずに進む人は結構いると思います。

相手の感じて来たものをよく知りもせず、よく上から振りかざすように言えますね。
悟る事や社会的な成功は弱者を馬鹿にするような尊大な視線を身につける事ですか?


>あなたが聞こうが聞くまいが、それはあなたの問題で、私の問題ではありません。
>聞く姿勢なさそうですから、これでやめましょう。

聞く姿勢がないのはあなたも同じではないですか?

379 TK :2014/06/10(火) 07:04:19 ID:2/1rM5dM0
>聞く姿勢がないのはあなたも同じではないですか?

どうぞどうぞ。

私とあなたで同じではない部分があるのです。

別に私はあなたから何も教えてもらいたいと思っていませんから。

私はどうかあなたに教えさせて下さいなど、言う必要ないのです。

それで報酬もらっているとか生きる糧にしているわけではありませんからね。

私の側にとってはあなたとの対話は何もメリットの無い対話なので、という事です。

380 とも♪ :2014/06/10(火) 07:04:52 ID:1aFjAqV.O
>>372
>あなたの弱い精神がすり減った所で、それで止めるから弱いままなのです。


弱いから止めてしまう。
止めてしまうから弱い。
もしそうだとしたら、
これはどうしようもなくないですか?
自分の抱えている揺らぎを自分の身体が耐える事が出来ないのを、ずっと感じて来ました。
これが確かに分岐点でしょうね。

381 TK :2014/06/10(火) 07:26:24 ID:2/1rM5dM0
>これはどうしようもなくないですか?

ここですよ、ここからどうあがくかが分岐点なのです。

あなたはあがく事をしなかった、という事です。

382 とも♪ :2014/06/10(火) 07:52:15 ID:1aFjAqV.O
>>381
不退転までは行かないかも知れませんが、もう少しあがいてみますよ。
あがくにあたってTKさんは心のコントロールは意識しましたか?
気功でもやろうかなと。
以前気功をやった時はかなり身体や心がスッキリして、
揺れに対するキャパシティが増えたような。

383 ローマ法王 :2014/06/10(火) 08:38:28 ID:7nMsi5/g0
Tkさん
正しく愛もありますね

ともさん
気功やめといた方がいいですよ
逃げですから

384 ローマ法王 :2014/06/10(火) 08:54:37 ID:7nMsi5/g0
弱いから止めるものも
身体もないんですよ
あがく方向は、人それぞれかなと思いますが、別のものにすり替えて、逃げないのが良いでしょうね

385 とも♪ :2014/06/10(火) 10:09:14 ID:1aFjAqV.O
>>383
どういう意味で気功は逃げなんですかね。
なんらかの形で、心の揺れを緩和する手段の必要性を感じていて、
そういう手段がないと、あがく以前に、そこにいることすら出来ないんですよ。
身体も心もガチガチになっている。
対人恐怖、社会不安的な症状がかなり強いですし。

386 ローマ法王 :2014/06/10(火) 11:35:55 ID:7nMsi5/g0
気功でそのような妄想消そうっていったって無理ですよ

妄想と直で向き合わないと

387 とも♪ :2014/06/10(火) 12:35:11 ID:1aFjAqV.O
揺れから目を背けるためではなく、
揺れを受け止めるためにするなら良いですよね?

村上春樹なんから自分の揺らぎを受け止めるために有酸素運動をしてたりします。(村上自身がそう語ってます)
彼にとっては一日一時間のジョギングが呼吸法で、書くことが瞑想かと。

388 ローマ法王 :2014/06/10(火) 13:36:24 ID:7nMsi5/g0
私にはそう見えませんが、
御自身で直に向き合っていると思われるのであれば気功でも何でもご自由に

389 TK :2014/06/10(火) 20:56:43 ID:LbBk6I1Q0
>>381

>不退転までは行かないかも知れませんが、もう少しあがいてみますよ。
>あがくにあたってTKさんは心のコントロールは意識しましたか?

煮詰まってからの進み方と、煮詰まるまでの進み方はまるで正反対です。

精神世界で酔っ払いになるのは、
煮詰まるまでに係わると前進できないものなのです。

今のあなたはまだ煮詰まっていませんから、
もう一度その限界点まで進む必要があります。

例えば自殺者が勢いで自殺する事があったとしても、
タイミングを外して一旦その勢いがなくなった状況では自殺できません。

もう一度自殺するためには、
その状況を作り出さなければとても自殺は無理ですね。

ロケットが大気圏の外へ出るまでに失速してしまったら、
振出しに戻らなければ再びトライは出来ません。

煮詰まるためには、自分の目的を明確に持たなければなりません。

ここが出発点です。

それに向けて、自分で考え得る限りを尽くして進むのです。

もちろん気功も物理的な健康法としては価値があると思います。

ただ、精神世界は駄目です、
煮詰まるためには気持ちは内では無く外へ向けなければなりません。

現実社会に対して物理的に取り組むという事にしか価値が無いという事です。

考えてみれば、ラピ。さんもあなたよりはずっと先まで進んだ人でしたが、
私に出会うまでは最後の止めはさせないでいました。

その意味ではあなたと同じ、もうここまでやったのだから良いだろう、つまり、退転したのです。

自らがこれが限界と定めた、
さらにその先に突き進めばそこに終点(彼岸)があるなどと、
あなたにもラピ。さんにも、その時には想像できませんね。

私の実践法は退転なく進んで退転なく実践が一人でに終了する。

自分自身で、もう実践不能となったことが承知できる。

終わらせなくて終了が来て再び実践はもうできない、これが成就です。

つまり、内面に対して取り組んで、最終的にその内面そのものが消滅するので、
外も内もその別が消滅して、これが成就です。

釈迦の時代であればヴィパッサナの成就、
天然記念物のような言葉を使えば阿羅漢とか不還、
つまり人間卒業基準ですからそんなに簡単であるはずがありません。


>>346
>仕事面において、本当の意味での瞬間と言う能力の次元が使えるようになり、
>楽々と休んでいて何もやっていない感覚で、
>めまぐるしい動作で適格な作業を次々とこなしていくと言うパラドキシカルが日常となります。
>
>つまり、一生働く事の無い、永遠の休日と表現するとちょうどいい。

>捉われが無いことが我々の標準ですが、
>便宜上は囚われがある者のように振る舞うのです。
>
>通常が役者の演技のようなものです。
>
>仮の自分をアウトプットし続けるが、
>本当の自分は無いと言うこれまたパラドキシカルが日常です。

色々と我々の特性を上げましたが、これが天然記念物的な用語でいえば、
悟った者に生じると言われている、ただ作用のみの心、唯作心というものです。

>Tkさん
>正しく愛もありますね

従って、私は当然ですが善人ではありません、
私の行いは何をやっても善行には分類されませんから。

390 とも♪ :2014/06/10(火) 21:36:30 ID:1aFjAqV.O
>>389
>今のあなたはまだ煮詰まっていませんから、
>もう一度その限界点まで進む必要があります。

なるほどありがとうございます。
私が煮詰まっていたとしたら十代から二十代前半くらいだと思います。
確かに今は煮詰まるほどではないかと。
揺らぐ事や死ぬ事に対する怖さがブレーキを掛けている気がします。
もう昔みたいになりたくないと。


>精神世界で酔っ払いになるのは、
>煮詰まるまでに係わると前進できないものなのです。

この場合の『精神世界』とは具体的に何ですか?
個人的には引き寄せの法則みたいなスピリチュアル系には胡散臭さを感じ、
音楽や心理学には惹かれていましたが。


>煮詰まるためには、自分の目的を明確に持たなければなりません。
>ここが出発点です。


その目的というのは、どのように探すべきでしょうか?
心の深くを覗いても、本当に求めるものが見付からないです。


>私の実践法は退転なく進んで退転なく実践が一人でに終了する。
この『実践』というのは目的に向かう中で葛藤や揺らぎに対して抗い続ける事と解釈して大丈夫でしょうか?

391 TK :2014/06/11(水) 00:04:32 ID:LbBk6I1Q0
>この場合の『精神世界』とは具体的に何ですか?
>個人的には引き寄せの法則みたいなスピリチュアル系には胡散臭さを感じ、
>音楽や心理学には惹かれていましたが。

あのぷんぷんと胡散臭い、「受け入れて」とか、「ポジティブシンキング」とか、
あの手の精神(内面)を取り上げる類のものですね。

それと、精神世界への関心そのものが駄目です、
現実社会から目を背けることを意味しています。

つまり、精神世界への関心そのものが、
現実社会からの逃避の手段として作用するのです。

これやっている内は、絶対に煮詰まるなんて起きませんから、断言できます、
人呼んでこの者たちを酔っ払いと呼ぶのです。

>その目的というのは、どのように探すべきでしょうか?
>心の深くを覗いても、本当に求めるものが見付からないです。

私もそうでした、上に上げたのは私の昔の事でもあります、まず、
最初は善をなし悪を為さない、人のため、
この辺りの単純な事から実施していくのです。

やがて、目的として具体化してくるものがありました。

それから、それに人生賭けるくらいに打ち込む、この手順です。

あなたも一度、あなたが退転した限界まで行ったのなら、
リトライしてみてはどうですか。

私が教えるより、あなたが一度でも経験しているのなら、
あなたの方があなたの特性には詳しいはずですね。

>この『実践』というのは目的に向かう中で葛藤や揺らぎに対して抗い続ける事と解釈して大丈夫でしょうか?

不退転です。

392 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/11(水) 22:43:56 ID:ctK8YNz60
>>391 TK  さん

意味不 ですが。。

393 TK :2014/06/11(水) 23:18:16 ID:FBkjOxCM0
>>392

ご勝手に。

394 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/12(木) 00:15:42 ID:ctK8YNz60

それは うららかな初夏の午後でした。

神様は、ふと大事なメッセージのお手紙を信者の皆様へ書き始められました。
その冒頭部分は、こうです、死んじゃえ! 。。。

395 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/12(木) 00:17:26 ID:ctK8YNz60
>>393 TK さん
> >>392

> ご勝手に。

ブ ラジャ(*゜ー゜)ゞ⌒☆

396 とも♪ :2014/06/12(木) 00:19:37 ID:1aFjAqV.O
>>391
>あのぷんぷんと胡散臭い、「受け入れて」とか、「ポジティブシンキング」とか、
>あの手の精神(内面)を取り上げる類のもの

自分が一番揺らいでいる頃にスピ系の人が『全ては考え方次第なんだよ』みたいな事をしたり顔で言われて、ぶっ飛ばしたくなったことがあります(笑)

>それと、精神世界への関心そのものが駄目です、
>現実社会から目を背けることを意味しています。

自分の中にある障壁になっている葛藤やコンプレックスや痛みや、そういうものにデタッチ(関与しない)であれという事ですか?

>つまり、精神世界への関心そのものが、
>現実社会からの逃避の手段として作用するのです。
>これやっている内は、絶対に煮詰まるなんて起きませんから、断言できます、
例えばカウンセラーにおける教育分析や、精神治療の現場においては、
自分の中の痛みや揺らぎに徹底的にこだわることにより、ある種の心の変化が起こる。
そういう過程を創造の病というらしいですが、
そういう風に自分の内的なものにこだわる事により、ある種の混乱を生じ、またそれを抜ける事であらたな世界が開ける。
そういう変化の仕方とは悟りは逆なんですかね?
どういう風に混乱するんだろう?
自我の枠組みを壊す事による混乱ですか?

>最初は善をなし悪を為さない、人のため、
>この辺りの単純な事から実施していくのです。

これは自分の価値判断における善と悪で良いんでしょうか?
これにより自我を捨てる過程ですか?


>あなたも一度、あなたが退転した限界まで行ったのなら、
>リトライしてみてはどうですか。

揺らぎを突き抜ける事に対する憧れと同時に、
死ぬことに対する怖さがあるんですよ。

397 TK :2014/06/12(木) 03:58:33 ID:h0wY79.Q0
>例えばカウンセラーにおける教育分析や、精神治療の現場においては、
>自分の中の痛みや揺らぎに徹底的にこだわることにより、ある種の心の変化が起こる。

現代科学の産んだカウンセラーとか言う人たちが、まともに思えますか。

私は身近にいるこの人たちの顔見ただけで、
この人たちの根拠としているものはどれほどのものでも無いものだなと思いました。

まず、顔を見ればその者のメンタルはかなり分かります。

ちなみに、私は目力がかなり強くて、
私と面と向かって威圧感を受けた者が何人もいましたが、
昨日何度も私と向き合っただけで、ビビッていた者がいましたし。

人との勝負は、向き合った段階で既に大半は決まってしまいますね。

なぜか異性の方が私に対して堂々としていたようです。

>自我の枠組みを壊す事による混乱ですか?

枠組みを強めて、世間を突破していきます。

つまり、プロセスがもう飛んでいます。

そして、その強めた枠組みでさらに自分の枠組みに手を加えていくと言う手順になります。

つまり、強める前に壊す取り組み入れたらこれが酔っ払いへの道と言うものです。

>これは自分の価値判断における善と悪で良いんでしょうか?

当然です。

>これにより自我を捨てる過程ですか?

反対です、真っ当な方向性に強める過程です。

398 とも♪ :2014/06/12(木) 06:07:50 ID:1aFjAqV.O
>>397
>現代科学の産んだカウンセラーとか言う人たちが、まともに思えますか。


正直たいていは自分よりも揺らぎを見る力がないように感じました。
少なくとも私が過去に接した事のあるカウンセラーは。
でも相当な人もいますよ。数は少ないですが。


>私と面と向かって威圧感を受けた者が何人もいましたが、
>昨日何度も私と向き合っただけで、ビビッていた者がいましたし。


威圧感を受けるとしたら、怖がられているだけなのでは(笑)
これは良いことかはかなり疑問です。


>枠組みを強めて、世間を突破していきます。
>そして、その強めた枠組みでさらに自分の枠組みに手を加えていくと言う手順になります。


社会適応的なしっかりとした自我を作った上で、
その後に自分の枠組みを壊して行く感じでしょうか?
例えば禅のお坊さんが厳格な規律を守った上で、座禅を組んでいるように。

399 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/12(木) 19:27:00 ID:ctK8YNz60
>>397 TK さん

> まとも

>┼○  ドテッ

なにが、まとも で、なにが、まともではない のでしょう?

あいまいなだんていは、とくいですか?

400 TK :2014/06/12(木) 19:47:16 ID:pZJq7LKE0
>>399

どうぞご勝手に。

401 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/12(木) 20:22:26 ID:ctK8YNz60
>>400 TK さん
> >>399

> どうぞご勝手に。

(^0^ゞぶ らじゃ!

402 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/12(木) 20:27:36 ID:ctK8YNz60
>>397 TK さん

> 現代科学の産んだカウンセラーとか言う人たちが、まともに思えますか。私は身近にいるこの人たちの顔見ただけで、この人たちの根拠としているものはどれほどのものでも無いものだなと思いました。

カウンセリングは、理論を根拠にした学問ですが、それを無思考に否定する根拠をお示しください。┏○ペコ

403 TK :2014/06/12(木) 21:09:10 ID:5MBraTac0
>>402

どうぞご勝手に妄想してください。

404 riri :2014/06/12(木) 21:54:24 ID:33MxHT3s0
TKさん、質問させてください。

397などを読むと、傍から見ればTKさんも現実社会の中で生きているリアルな一個人ですよね。
ただ、内面は一般人とは大きく違う(進んでいる、強いといった印象)ということは、理解できます。
そこで、自我がないということですが、自己(存在そのもの)もない感覚なのでしょうか?

405 TK :2014/06/12(木) 23:18:40 ID:5MBraTac0
>>404

>自己(存在そのもの)もない感覚なのでしょうか?

自己と存在は区別されるものです。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/95612/m0u/

彼岸と涅槃、智慧と心、名称と形態、あなたには全く関係の無いレベルの話しです、
これはラピ。さんレベルの人に関係する内容で、
あなた自身に実用性の無い全くの興味本位な質問です。

406 TK :2014/06/12(木) 23:34:40 ID:5MBraTac0
>>398

>正直たいていは自分よりも揺らぎを見る力がないように感じました。
>少なくとも私が過去に接した事のあるカウンセラーは。
>でも相当な人もいますよ。数は少ないですが。

そうそう、君から見たら、カウンセラーが優れた者に見えても不思議では無いですね。

私から見た人物と君から見た人物とでは同一人物でも当たり前ですが当然違うのです。

現代の科学が最高に進んでいるもので、
これ以上欠片も進歩するものが無いとさすがのあなたも思ってないですよね。

例えば釈迦や剣禅一致を説いた沢庵やヨーガスートラを編纂したパタンジャリ、
メンタルにおいてこの方たちの得ているものには到底及ばないものしか持っていないのが
彼等であるようにしか私には見えませんが、
それで科学者と名乗っていたりするような人たちがウヨウヨいるのが現代のようです。

人間のメンタルの成長の延長線上が悟りです、彼らがその方々のようなレベルなら、
今頃世の中はメンタルの成長したストレスの無い悟った幸せな人ばかりになっています。

例えばあなたもその点における現代科学の遅れの犠牲者のように私には見えます。

人間のメンタルの成長が悟りなのですから、
その者たちは遅れている者たちだと言われたくなかったら、多くの人を悟らせて、
自分自身も悟った者と宣言できなければならないという事です。

私が自分自身が進んでいる者だなどとは言いませんが、ストレスからの完全開放、
フローにおける作業能力上昇、完全自由、
この明確な道筋を示す事も出来ない者たちに対して、
間違っても進んだメンタル科学だなどと言わせたくはありません。

遅れている事の恥を知ってもっと何倍も研究に研究重ねて、
この者たちにはそれを職業にしているその役目を果たしてもらいたいものだと思います。

少なくとも私自身の精神が、切羽詰まったその時に、
この者たちを頼ろうなどとしなくて良かった思っています。

彼ら程度のメンタル水準の者たちを選んでいたら、今の悟りはまずありませんでした。

私は、無理はいけません、などを説く者ではありません、
それとは反対の「無理やり」こそを勧める者です、
この辺りがもう既にこの者たちとは全く逆の可能性すらあります。


>私は目力がかなり強い、私と面と向かって威圧感を受けた者が何人もいた。
>
>昨日何度も私と向き合っただけで、ビビッていた者がいた。
>
>人との勝負は、向き合った段階で既に大半は決まっている。

眼は心の窓、私も悟る前はこのようではありませんでした。

別ににらみを利かせているとかそういうものではありません。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/09/20/kiji/K20130920006654150.html

悟った者には悟りの不動性が目に現れるのが特徴です。

>社会適応的なしっかりとした自我を作った上で、
>その後に自分の枠組みを壊して行く感じでしょうか?

とりあえず壊す段階の事は考えなくていいです。

その限界点にまで行けなくても、今より充実した幸せを得られますから。

壊す事より、どこまでも進む事を考えていく事でのみ進めます。

精神世界のあのバカな人たちは、頂上まで行かずに受け入れてとか、内面とか、
あんなことやっても、死ぬまで酔っぱらって、バカですよね、あの人たちは。

すべて厳しい現実社会の逃避から行動を起こしたので、失敗したのです。

407 riri :2014/06/13(金) 00:03:01 ID:33MxHT3s0
>自己と存在は区別されるものです。
>あなた自身に実用性の無い全くの興味本位な質問です。

興味本位の質問ということは否定できませんが、TKさんに自己というものはありますか?

408 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/13(金) 00:44:27 ID:ctK8YNz60
>>403 TK さん

> 現代科学の産んだカウンセラーとか言う人たちが、まともに思えますか。私は身近にいるこの人たちの顔見ただけで、この人たちの根拠としているものはどれほどのものでも無いものだなと思いました。

カウンセリングは、理論を根拠にした学問ですが、それを無思考に否定する根拠をお示しください。┏○ペコ


> どうぞご勝手に妄想してください。

(_△_;〃 ドテッ!

次々と無定見に言葉を使いますね。

妄想
これはどういう事を言ったものでしょう?

409 riri :2014/06/13(金) 00:50:56 ID:33MxHT3s0
訂正します。私としては、興味本位といった軽々しい質問のつもりではないのですが、
TKさんも、この現実社会に実在している人間のひとりということに相違ありませんよね?

410 :2014/06/13(金) 00:54:08 ID:I48Y6pJs0
TKさんのレスは時折相手の書き込みでわからない範囲にまで答えてるように感じますが、
それは相手の書き込み内容から想像をして返答しているのですか?
それとも一般的でないある種の能力(超能力のようなもの)などで相手の状況などを読み取って、
その上で返答しているのですか?

411 TK :2014/06/13(金) 03:19:45 ID:5MBraTac0
>>408

>妄想
>これはどういう事を言ったものでしょう?

どうぞご勝手に。

412 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/13(金) 03:35:30 ID:ctK8YNz60
>>411 TK さん
> まとも

>┼○  ドテッ

なにが、まとも で、なにが、まともではない のでしょう?

あいまいなだんていは、とくいですか?

> どうぞご勝手に。

(ノ´д`)ラジャ!

> 現代科学の産んだカウンセラーとか言う人たちが、まともに思えますか。私は身近にいるこの人たちの顔見ただけで、この人たちの根拠としているものはどれほどのものでも無いものだなと思いました。

カウンセリングは、理論を根拠にした学問ですが、それを無思考に否定する根拠をお示しください。┏○ペコ


> どうぞご勝手に妄想してください。

(_△_;〃 ドテッ!

次々と無定見に言葉を使いますね。

妄想
これはどういう事を言ったものでしょう?

> どうぞご勝手に。

アラララァ〜 ̄|_|○ドテッ

ツマラナイ物デスガ_|\○_□ ドウゾ カッテニ・・・

413 ローマ法王 :2014/06/13(金) 06:25:35 ID:CN1AdZPA0
ある意味、言葉はどうでもよく
受ける時発する時、惑わされる時点で結果は出ている

414 ローマ法王 :2014/06/13(金) 06:29:34 ID:CN1AdZPA0
惑わされる事がないという事は、そういう所にはいないという事

415 とも♪ :2014/06/13(金) 06:39:47 ID:1aFjAqV.O
>>406
>例えば釈迦や剣禅一致を説いた沢庵やヨーガスートラを編纂したパタンジャリ、
>メンタルにおいてこの方たちの得ているものには到底及ばないものしか持っていないのが
>彼等であるようにしか私には見えません

例えばカウンセラーでホントに突き詰めた方は宗教的ものに対峙せざるを得なくなる。
そういう方においては上記の方と、遜色はないと感じますが。
もちろん極一部の方ですが、上記にあげたような方も極一部の特例ではないでしょうか?

>それで科学者と名乗っていたりするような人たちがウヨウヨいるのが現代のようです。

宗教性を取り込んだ心理学は今後の課題でまだ未発達でしょうね。
むしろ内面を無視した認知行動療法的なものの方が実際性は高いかもです。


>人間のメンタルの成長の延長線上が悟りです

ここは疑問を持ってしまうんですよね。
悟りという精神成長の頂点もあるだろうし、違う形もあるのではと。
例えばCoccoや宮崎駿のナウシカや、河瀬直美の作品に揺らいでいるどれほどの人が救われただろうかと。
揺らぎに徹底的に潜る事により、悟りではないが、精神的な何らかの変容を生じ、
それが揺らぎの中にいる人を照らす。
そういう在り方もあるような。


>彼らがその方々のようなレベルなら、
>今頃世の中はメンタルの成長したストレスの無い悟った幸せな人ばかりになっています。


TKさんがもしカウンセラーだったとしたら、
恐怖で電車すら乗れなくなっているような人や、
仕事のストレスで不眠症になって薬を飲み続けている人や、
イジメの傷で精神症状が出て引きこもっている人や、
レイプされて分裂病を発症して包丁を振り回している人や、
自傷行為やオーバードラッグや自殺未遂を繰り返している人や、
そういう人達に何が出来ますか?

416 TK :2014/06/13(金) 23:32:04 ID:Wkj.bwoY0
>>415

>例えばカウンセラーでホントに突き詰めた方は宗教的ものに対峙せざるを得なくなる。
>そういう方においては上記の方と、遜色はないと感じますが。
>もちろん極一部の方ですが、上記にあげたような方も極一部の特例ではないでしょうか?

カウンセラーの職業で、悟った方がいるのならそれはそれで結構な話しでは無いですか。

私の身近なカウンセラーの方は、全く違ってましたが。

>>人間のメンタルの成長の延長線上が悟りです
>
>ここは疑問を持ってしまうんですよね。

ここは悟っていないあなたとは、当然ですが議論になりません。

私がお話した通り、世の中で一流と言われている人たちは、
メンタルに悟りの一面を持っているのが事実です。

宮本武蔵にしても柳生宗矩にしても剣禅一致にまつわる、
メンタルの重要性を説いていますし、
一流の方々のメンタルはやはり悟りの要素を獲得していて一流であるのです。

>TKさんがもしカウンセラーだったとしたら、
>恐怖で電車すら乗れなくなっているような人や、
>仕事のストレスで不眠症になって薬を飲み続けている人や、
>イジメの傷で精神症状が出て引きこもっている人や、
>レイプされて分裂病を発症して包丁を振り回している人や、
>自傷行為やオーバードラッグや自殺未遂を繰り返している人や、
>そういう人達に何が出来ますか?

私にはちょっと想像ができません。

元々私は、苦を除きたくて悟ったわけではありません。

私もラピ。さんも行き止まりの状態を突破するための、
ワンランク上の能力獲得の為の探求のような動機で知らずの内に悟りの実践に入ってました。

どちらかと言えば、技術のために悟りを開拓した、
剣禅一致の宮本武蔵とかの方が方向としては近いのかもしれません。

哲学的というより、まともに現実的です。

ただ遊んでいると変わりない感覚のままで、
機敏な動作を延々と出し続けたままでリラックスして休んでいる状態で居られるとか。

仕事上の対話でも、ただの反射的に一言返しただけの言葉で、
既に自分優位のペースにしてしまっているとか。

思考を挟まないで瞬間的に適格な行為が出来てしまうと言うのは、
楽には違いありませんが、ただの一瞬で状況が出来ているのは快適です。

417 TK :2014/06/13(金) 23:37:50 ID:oLH6XUyc0
>>407

>興味本位の質問ということは否定できませんが、TKさんに自己というものはありますか?

自己が認識から落ちたのが我々です。

だから楽なのです。

あなたは自己があるから不安もあり、弱いのです。

自己があるとき他者がある。

その時あなたには弱さがあるのです。

>>409

>訂正します。私としては、興味本位といった軽々しい質問のつもりではないのですが、
>TKさんも、この現実社会に実在している人間のひとりということに相違ありませんよね?

私に対して結構な好奇な目を向けられているのですが、
これ結構な興味本位なのですが、自覚できていませんか。

前にも言いましたが、世の中の一流と言われる人は、
私がここで述べた悟りの要素はメンタルに持っています。

418 TK :2014/06/13(金) 23:41:59 ID:Wkj.bwoY0
>>410

>TKさんのレスは時折相手の書き込みでわからない範囲にまで答えてるように感じますが、
>それは相手の書き込み内容から想像をして返答しているのですか?
>それとも一般的でないある種の能力(超能力のようなもの)などで相手の状況などを読み取って、
>その上で返答しているのですか?

悟った者には、あるがままの眼と言う結構の読み取れる能力の高い眼が獲得されます。

ラピ。さんを導く際には私のこの能力が必要不可欠でしたが、
悟った者はフローによる優れた作業能力以外に、
優れた状況を読み取れる能力も獲得されます。

沢庵が伊達に剣禅一致を説いたわけでは無く、
悟りにはこのような人間の生活していく上での無視できない優れた特性があります。

技術の修得面の科学しかほとんどない、現代科学は遅れています。

この現代科学の遅れが世の中の不幸を作り出しています。

419 TK :2014/06/13(金) 23:47:15 ID:Wkj.bwoY0
そろっとラピ。さんが戻ってきます。

1週間、代わりにお話ししてました。

420 :2014/06/14(土) 01:02:09 ID:I48Y6pJs0
>>418
ご返答ありがとうございました

421 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/14(土) 01:30:02 ID:ctK8YNz60
>>416 TK さん

> ここは悟っていないあなたとは、当然ですが議論になりません。私がお話した通り、世の中で一流と言われている人たちは、メンタルに悟りの一面を持っているのが事実です。

全部がでたらめですよー

さとり、とはなんですか。
語れないそうですが。

422 とも♪ :2014/06/14(土) 07:20:52 ID:1aFjAqV.O
>>416
>私がお話した通り、世の中で一流と言われている人たちは、
>メンタルに悟りの一面を持っているのが事実です。

スポーツ選手や実業家的な人にはおそらく当て嵌まる気がしますが、
これは芸術家的な方にも当て嵌まりますか?
具体的に言うとCoccoや河瀬直美、村上春樹みたいな方はどうでしょう?
河瀬直美や村上春樹は世界的に認められていて一流と言えると思いますが、悟りとはまた違うような。
悟ってしまったら哀しい歌が作れますか(´・ω・`)?

>私にはちょっと想像ができません。

悟った方がカウンセラーがったら、もっと状況がマシになるとTKさんが考えているようだったので、
TKさんならどうするのか気になったわけです。


>元々私は、苦を除きたくて悟ったわけではありません。
>どちらかと言えば、技術のために悟りを開拓した、
>剣禅一致の宮本武蔵とかの方が方向としては近いのかもしれません。
>哲学的というより、まともに現実的です。


自分の中の苦に徹底的にこだわり、それを抜けることで悟った訳ではなく、
むしろ苦に囚われない、苦を相手にしないようにして、
現実的な現実適応(仕事をどう上達するかとか、実際に起こった問題をどうするかとか)を徹底的にこだわったところ突き抜け、
到ったのが今のTKさんの状態と言う事ですかね?
だから苦にこだわる事や内的な世界を悟りから遠ざけるものとして、忌避していると。

423 とも♪ :2014/06/14(土) 07:48:46 ID:1aFjAqV.O
TKさんの言う『煮詰まる』というのは、自分の中の苦に徹底的にこだわる事でいたる煮詰まりではなく、
現実的な現実適応(仕事をどう上達するかとか、実際に起こった問題をどうするかとか)を徹底的にこだわる事による煮詰まりと解釈して大丈夫ですか?
もしくは自分の決めた善を全力で行おうとする時の煮詰まりですか?

424 ラピ。 :2014/06/14(土) 08:00:06 ID:8FO7IciM0
みなさまおはよございます!

TK師、いろいろありがとうございます!

お返事が遅くなりました。


>>337とも♪さん

>つまり一秒前の自分と今の自分は、別のものだと。

その表現、近いかもしれません。

そしてさらにいえば一秒前の自分も今の自分もそもそもないのです。
自分、自分でないものの区別がありません。
常にそれそのもの。


>>338ローマ法王さん

例えでデジタルとお伝えしただけで
実際はデジタルではありません。

よって1とか0とかはないんです。


私の状態はどう伝えても
伝えられた人がその言葉からなにかを想像してしまう。

だからこうやって質問が出るんです。

どういう状態か知りたい、というのはわかりますが
理解しようとすればするほど
知ろうとすればするほど
それは遠ざかってしまいます。

理解も知ることも、私たちの状態では「ない」からです。

だから「さとり」について理解しようとするのではなく
ひとまずさとりから一度離れて
現実世界で精一杯生きるほうがよいと思います。

現実世界を充実させたら
さとりについて興味持つ暇なんてないと思います。

「今」の状態を精一杯生きる人がその「今」を卒業できて
次の段階に進めます。

まずは精一杯がんばって、ひとつずつ積み重ねていって
そして最後に卒業試験に合格しないと卒業できません。

かつての私を例えであげるなら
自分の理想を精一杯生きたことにより、次の段階に進めた、という感じです。

まずは今いる場所で自分なりに精一杯がんばることが大切だと思います。

425 TK :2014/06/14(土) 09:24:02 ID:y6GkPeeU0
>>422

>悟った方がカウンセラーがったら、もっと状況がマシになるとTKさんが考えているようだったので、
>TKさんならどうするのか気になったわけです。

カウンセラーとは違いますが、
現代のメンタルの科学は次のページに劣った科学の混乱のありさまが出ています。

(恐ろしい話です、この者たちに廃人にされてしまいます。)

http://blog.xuite.net/wellness555/blog/117003213-%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%81%AE%E6%80%AA++%E3%80%8C%E6%82%A9%E3%82%81%E3%82%8B%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BA%BA%E3%80%8D%E3%81%8C%E8%96%AC%E6%BC%AC%E3%81%91%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%90%86%E7%94%B1+%E3%80%8E%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%BF%92%E6%85%A3%E7%97%85%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E3%80%8F+%E4%BA%95%E5%8E%9F%E8%A3%95%E6%B0%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC

>だから苦にこだわる事や内的な世界を悟りから遠ざけるものとして、忌避していると。

私自身が精神世界(現実逃避)の泥沼から、光の存在の指し示した、
脱精神世界(脱現実逃避)で抜け出しました。

先に進む方法は精神世界(現実逃避)の中にありません。

>現実的な現実適応(仕事をどう上達するかとか、実際に起こった問題をどうするかとか)を徹底的にこだわる事による煮詰まりと解釈して大丈夫ですか?
>もしくは自分の決めた善を全力で行おうとする時の煮詰まりですか?

両方です。

ラピ。さんが戻ったので暫くこの掲示板から離れます。

後は、私の代わりにラピ。さんが答えることが出来ます。

426 riri :2014/06/14(土) 12:05:30 ID:33MxHT3s0
>>417
TKさん、ご回答ありがとうございました。とてもスッキリ致しました。

427 とも♪ :2014/06/14(土) 12:50:39 ID:1aFjAqV.O
>>425
悟りの感覚はやはり悟ってない人間からはよく解らないですが、
その過程の話や、精神世界に対するTKさんの認識がよく解りました。
ありがとう。

428 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/14(土) 19:11:14 ID:ctK8YNz60
>>425 TK さん

言ってる事は、まったくのデタラメ なのに、

相互の遣り取りは拒絶して、自説だけを言う。

これは、ヒットラー、スターリン、習金平、と同じで 独裁者だよね。

おまい、エラインダネー おどろいちゃったよ。

429 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/14(土) 20:37:19 ID:ctK8YNz60
顔文字辞書登録
あーめん ((((* ̄ー ̄*)†~~~
あーめん ( ̄十 ̄)アーメン・・・
あーめん ( * ̄)m 〔十〕 アーメン
あーめん T0T)//†アーメン~(泣)
あーめん ((((*ToT*)†~~~アーメン
あーめん ((((* ̄ー ̄*)†~~~
あーめん ╋(゜o゜;)あーめん
あーめん †o(・・;) アーメン
あく 【悪心】~~~~ヽ(▼皿▼ヽ)≡(ノ▼皿▼)ノ~~~~【悪心】
あくま デビルビーム!(ノ`∇´)‥‥…━━━━━Ψピーー
あくま 悪魔ビーム!!^(# ̄□ ̄)^o―∈‥・・━━━━━━━☆
あくま バタン ヘ(。_+)★━…………¬_(`−´ )ψ アクマビーム!!
あくま 悪の召し使い↑_(ΦwΦ;)Ψウケケ( /wΦ)シュッ!!━━━ →(*゜ー゜)ン? (_x_x)_~~†ポテッ
あくま 悪の召し使い↑_(ΦwΦ;)Ψウケケ( /wΦ)シュッ!!━━━ →(*゜ー゜)ン? 。。。(/ ̄3 ̄)/チュー
あくま ゴムゴムのピストル!!c(*゜ー´)――――――o(o。))゜0゜)/ 悪魔の実の能力者…
あくま アクマシネー!! (*・∀・)ノΞシュッ!    ――(*ΦωΦ)―→ グサッッ!!
あくま (*゜ー^)/'`*:;,。・★悪魔召還☆・:.,;*(ΦwΦ;)Ψ
あくりょう ξ\_(-_-)_/ξ  (  ̄-)_Д(’’) 悪霊たいさぁぁぁん
あくりょう 神の名において立ち去れ! (((((o-)†
あくりょう ((((ToT)†~~~ 悪霊退散!!!
あくりょう †ヽ(-"-;)悪霊退散悪霊退散。。。。。。
あくりょう 悪霊バスターズ ((((*^o^*)†~~~ 悪霊退治
あやしい (o¬ω¬o)アヤシイ
あやしい ~(=^--^) ぁ ゃι ぃ ニ ャ!
あやしい (;¬_¬) ぁ ゃι ぃ
あやしい (¬o¬)----☆ 怪しい
あやしい (¬、¬) アヤシイ
あやしい (;¬д¬) アヤシイ
あやしい (〃 ̄ω ̄)σぁゃιぃ
あやしい アヤシイ!!!( ノ──__──)ゝジトッー!!
O(-人-)O アリガタヤ・・
┏O)) アザ━━━━━━━ス!
┏O)) アリガトウ━━━━━━━ス!
<(_ _*)> アリガトォ
ありがとナイフゥ〜( ̄¬ ̄)ノ4))))
■_(-^ )ハイ、アリガトーフ
アリガタビーム (( o|o) ピー》》》 (V)。。(V)フォッフォッフォッ
アリガト イッキ!! ゴキュゴキュ(*・□ゞ プハァ( *~∇~)□ クラクラ。。。(o*_ _)oドテッ
アリガトカウンターパンチイー!!o( ゜o゜)==○) ゜?゜)☆グハァッ ポン!
♪(^・ェ・^)あ(・Θ・)り@(・ェ・)@がU・ェ・Uとぉ〜 ♪
アリガチュー ( ^Θ^)ノノ‐‐‐‐‐ヾ(@o@;)ノ ガビーン!!
アリガト ウフッ♪(*~ё~)ノ ⌒☆(。。lll) オエェェ!!
ξ\( ・_・)アリガトウンコナゲッ! ( ・_・)_ …-=≡ξ;゜o゜)オメデトー! 
アリガトシュリケン! ( ^o^)/---=≡卍)´o゜;) サクッ
アリガトスケベイス! ‥‥~凹凹凹凹凹凹凹 \(⌒▽⌒\)
ミナサン アリガト ウソナキンコ  (p_q) クスン / (゜ー゜)クス
アリガト♪(*゜ 3゜)/~チュッ♪
アリガトカウンターパンチイー!!o( ゜o゜)==○) ゜ο゜)☆グハァッ
アリガト エヘ♪(*^・^)ノ ⌒☆(*^_^*) ポッ
アリガト♪(*'-^)-☆パチン キラキラ~~~コツン゛☆(゜_゜ )~゜ポケー
グハッ ヘ(゜ロ゜;((礼))-----ヽ(゜▽゜*)アリガトヨーヨー♪
アリガト♪(*^・^)/チュッ♪ フヨフヨ~~~コツン゛☆(。・_・。 )ポッ
アリガト♪(*'-^)-☆パチン
ありがとう♪(#^ー゜)v
アリガト(・_☆)・‥…━━━☆きゅぴ-ん!
o(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!
ありがと~☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆
ありがと〜♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪やった〜!
ありがとう (^-^)ゞ ポリポリ

430 :2014/06/15(日) 08:58:36 ID:2OB2rbPY0
ラピ。さん おはようございます。
こうして、掲示板でお会いできたのは
何かの縁があったんですかね?
ラピ。さんには、何か懐かしさが感じられるのです。
気のせいでしょうか?

431 ラピ。 :2014/06/15(日) 09:39:54 ID:x/uQGN7U0
某さん

おはようございます。

そうですね。
ここでお会いできたのは何かの縁かもしれません。

432 :2014/06/15(日) 12:41:21 ID:2OB2rbPY0
らぴ。さん
純粋で、真面目ですね。

433 ラピ。 :2014/06/15(日) 18:30:55 ID:x/uQGN7U0
>>432 某さん

今はどんな言葉も私には当てはまりませんが
かつてはまっしぐらに生きておりました。

434 とも♪ :2014/06/15(日) 19:29:33 ID:1aFjAqV.O
内的な世界にこだわっちゃうのが、普通のありふれた人間のような気がするけど、
もしそれに囚われないようにするとしたら、生きている事自体をRPGみたいに捉えて、生きてくのはどうですかね?
仕事に関しても、技術レベルを上げたり、〜レベルを上げたり、
お金を稼いで、アイテムを買ったり、
仲間を増やしたり、そういうのをゲームだと思って楽しんじゃうみたいな。
精神科医香山リカが、
『現実が重い』という感覚が少年少女をがんじがらめにして、
どこにも行けなくしてるみたいな事を言ってたんだけど、
生きている事をゲーム(虚構)だと思えたら、随分楽になれる。


>>433
今もきっとタケノコみたいに真っ直ぐですよ(´・ω・`)

435 yuko :2014/06/15(日) 19:53:18 ID:y.3.Vyf.0
こんばんわ(*^_^*)

今日は仕事上、成功してお客様の笑顔に喜びを感じてます。

朝起きて、出勤途中も
最中も

「こと、そのこと」(・・と表現したらいいかな?)

うまく言えませんが

以前、らぴたんが

間にある、じゃまなもの、的なもの・・

が感じられたら、

「こと、そのこと」と薄皮1枚くらいまで
肉薄できてきました(うまく書けませんが)

以前は、理想の前にかなり主観というか
脳内のおしゃべりや感情がくっついてじゃまだったので

最近は、ずいぶん、薄くなって

理想の「こと」に集中・・というか、んん〜

あまり考えないで行動してます。

んで、今日、お客様の笑顔見て、
(ちょっと個人的要素の強い企画的なメニューなので
営業目線でなく、その人の一生に関わる幸せという観点で)喜べて

・・・・人の幸せってすげぇ威力だなぁ〜と。

自分の幸せだと、意外とごちゃごちゃ脳内コメントついてくるような。


と、いうことで、らぴたん、TK様、ありがとうで〜っっす(^_-)-☆

436 ラピ。 :2014/06/15(日) 22:19:04 ID:5G.0uaCw0
>>434とも♪さん


なるほど。ゲームのように、ですね。

ゲームは「リセット」できますね。

ちなみに私のかつての道に「リセット」という選択肢はなかったです。

私にとってそれはゲームではなく
どんな時も真剣でした。


>生きている事をゲーム(虚構)だと思えたら、随分楽になれる。

なるほど。

で、ゲーム(虚構)だと思えたら、本当に楽になるのでしょうか?

もし、本当にゲームなのであれば
ゲームだと「思う」必要はないはずです。

答えはとも♪さんが一番よくわかっていると思います。


>今もきっとタケノコみたいに真っ直ぐですよ(´・ω・`)

タケノコって言葉、なんかいいですね!
@(*・ω・*)ポッ

437 ラピ。 :2014/06/15(日) 22:39:31 ID:5G.0uaCw0
>>435 yukoたん

うん、うん。
yukoたん、次々と行動していくことにより
いろんなコツが掴めているようですね。

これからもいろんなことがあると思いますが
あきらめないことが
突破への鍵です。

どうぞ、ますますyukoたんの道、
極めていってね。

応援しています!

438 とも♪ :2014/06/15(日) 23:05:12 ID:1aFjAqV.O
>>436
>もし、本当にゲームなのであれば
>ゲームだと「思う」必要はないはずです。


生きている事はがんじがらめで重い事『でも』あり、
ゲームみたいに全然なんて事のないもの『でも』ある。

人って何かを意識しないで規定しちゃってるんだと思うんですよ。
今までの記憶や経験で、がんじがらめに自分や生きている事を規定してしまってるなら、
そこから解放されるような逆からの規定も意味を持つかもなと。

ソナチネの頃のビートたけしみたいな感覚が理想かも知れないです。
映画監督の北野武とお笑い芸人のビートたけしという二体の人形を操っている自分がいると。

でも彼は素っ裸だしどうしようもない。
フライデー事件直後の会見なんか、ホントに素っ裸だった。
あれほどの人を私は見た事ないんですよね。

439 下等動物 :2014/06/16(月) 00:04:36 ID:HiYjbTNI0
釈迦は王子様の身分を捨てて乞食同然の修行者となって初めて、地球人として最高の仏の悟りに到達したが、庶民が同じ真似ができるとしたら、恋愛を捨てる事しかないでしょう。
勿論、バツ1〜1000でもありそうな現代人の恋愛ではなく、熱愛両想いで赤い糸で結ばれたような、お互い一生に二度とない恋愛を捨てる事くらいしかない。
結婚できなければ一生独身を貫く決心ができていれば、数十年後に不老不死のカップルとして、運命が出来上がって行くでしょう。
ジャンボ宝くじ的中や落ちて来た岩が直撃するような確率の運命に、誰にでも導かれますが、世界の終末は幸か不幸か両極端の人生に二分するでしょう。
★聖書がキリストと再臨のキリストの二本立てになるように、仏教も釈迦と弥勒(生まれ変わりの釈迦)の二本立てになりますが、異性を拒絶する事ではなく、唯一絶対のソウルメイト(自分の霊魂の片割れ)を探してから、お互い長い修行の人生が始まるでしょう。

440 ラピ。 :2014/06/16(月) 07:38:10 ID:S3DtT1Ss0
>>438 とも♪さん

そうですか。

私は真剣に生ききったおかげで
今は人生をゲームだと思う必要すらありません。

とも♪さんは自分の考えがあるんですね。
今、それを活かしてますか?
(ちなみにソナチネの頃のビートたけしを私は知りません。)

441 とも♪ :2014/06/16(月) 09:27:47 ID:1aFjAqV.O
>>440
>私は真剣に生ききったおかげで
>今は人生をゲームだと思う必要すらありません。

『真剣に生きる』とか『煮詰まる』というのは、
自分の内的な葛藤、内的世界にはなるべく関わらないで(一先ず置いといて)、
あくまで現実的な側面を真剣に生きるって解釈でOKですよね?

>今、それを活かしてますか?


ちょっとだけ楽になって動きやすくなったような気はします。
まあ、これからですね(´・ω・`)

442 ラピ。 :2014/06/16(月) 12:27:44 ID:TYoEs5Ls0
とも♪さん

私がそれをやっていた時は精神世界の知識が全くないときでした。

自分の決めたことを素直に不完全ながらも真剣に
小学校高学年頃から始めたのが始まりです。

よって難しく考えることはないと思います。

今のとも♪さんの持っている善なる理想を
かつてのなにも先入観がない(精神世界の知識のない)
幼い自分だったら
どうやって行動して、
どうやって叶えていったでしょうか?

443 とも♪ :2014/06/16(月) 13:41:41 ID:1aFjAqV.O
>>442
>今のとも♪さんの持っている善なる理想を
>かつてのなにも先入観がない(精神世界の知識のない)幼い自分だったら


物心が付いた頃(10才くらい)に抱いた善なる理想自体が、
精神世界(音楽みたいなもの)に凄く密接に関係してるものなんですよね。

だから最初、TKさんの煮詰まるくらいに突き詰めろみたいな話を聞いた時に、
自分の揺らぎや弱さみたいな内的なものに潜るのかと聞こえてしまったくらいです。

444 ラピ。 :2014/06/16(月) 18:23:56 ID:v0q.Cf1U0
とも♪さん

10才頃であれば私と同じくらいの時期ですね。

そのときに抱いた善なる理想にたいして
とも♪さんはどうされましたか?

445 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/16(月) 19:24:50 ID:ctK8YNz60
>>425 TK さん

言ってる事は、まったくのデタラメ なのに、相互の遣り取りは拒絶して、自説だけを言う。

これは、ヒットラー、スターリン、習金平、と同じで 独裁者だよね。

おまい、エラインダネー おどろいちゃったよ。

ところで 再三再四、再五再六、お尋ね続けている、さとりについて是非語り始めてください┏○ペコ

446 とも♪ :2014/06/16(月) 22:12:13 ID:1aFjAqV.O
>>444
>そのときに抱いた善なる理想にたいして
>とも♪さんはどうされましたか?


その方向に進もうとしましたが、心のコントロールが出来ず挫折しましたね。
おそらく内面的なものが足を引っ張っていたのかも知れないけれど、
その時は囚われざるを得ない状況だったかと。
形を変えながら、何年にも渡りあがいたとは思います。

447 ラピ。 :2014/06/16(月) 23:01:23 ID:v0q.Cf1U0
とも♪さん

そうなんですね。

>おそらく内面的なものが足を引っ張っていたのかもしれないけれど、

その頃って、実は結構なチャンスだったかもしれないですね。

そして内面に負けてしまったのですね。

ただし、負けてしまったとしても 進むことをあきらめなければ
次の扉が現れる可能性がありました。

448 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/17(火) 00:36:26 ID:ctK8YNz60
>>425 TK さん

言ってる事は、まったくのデタラメ なのに、相互の遣り取りは拒絶して、自説だけを言う。

これは、ヒットラー、スターリン、習金平、と同じで 独裁者だよね。

おまい、エラインダネー おどろいちゃったよ。

ところで 再三再四、再五再六、お尋ね続けている、さとりについて是非語り始めてください┏○ペコ

449 とも♪ :2014/06/17(火) 08:52:38 ID:1aFjAqV.O
>>447
TKさんの話だと自分の内面の揺らぎ(精神世界)には全くデタッチであれみたいな感じを受けるんですが、それで良いんですか?
まあ、いろいろな進み方があるとは思うんですが。

450 ラピ。 :2014/06/17(火) 17:16:49 ID:UwhFCN4k0
>>449

とも♪さんは何年にも渡りあがいたのですよね?

私の扉の鍵は「葛藤」でした。
私は葛藤し続け、ついに葛藤を超えたのですよ。

>自分の内面の揺らぎ(精神世界)には全くデタッチであれみたいな感じを受けるんですが

内面の揺らぎを無視して自分の理想に向かって行動する、ということです。

とも♪さんはその揺らぎに負けてしまったのですよね?

まだ内面があるのですから内面は存在し、その影響は受けてしまうでしょう。
でもそれに負けずにがんばれるか、ということです。

自分の目標に集中する力。
自分の集中の妨げになる揺らぎに邪魔されることなく
集中できるか、ということです。

451 とも♪ :2014/06/17(火) 18:16:36 ID:1aFjAqV.O
>>450
>私の扉の鍵は「葛藤」でした。
>私は葛藤し続け、ついに葛藤を超えたのですよ。


その『葛藤』というのはどんな形でしたか?
また何歳くらいに求め始め、何歳くらいに葛藤を越えましたか?

452 ラピ。 :2014/06/17(火) 21:31:19 ID:UwhFCN4k0
>>451

私の葛藤とは「自分」を無視し続けて
実行し続けることにより起こったものです。

自分が理想に向かってすると決めたことはやりぬきました。
「したくない」という気持ちが起こりそうになったら
やり抜くためにそれすらも無視しました。

その「したくない」に逆らおうとした時、
葛藤が起こります。
(しなけらばならない⇔したくない の葛藤)

でも、それに負けませんでした。

自分の理想として決めたことを
自分の意に反する気持ちを除外して集中しとことんやりつくしました。

私の昔の自分に言い聞かせていた言葉。

「あれこれ言う暇があったらさっさとやれ」

できる、できない、じゃなくて「やれ」です。

あれこれ言う時間ももったいないんです。
あれこれ言う自分が理想の自分であるはずもないし。

つべこべ言う自分はいらなかった。

始まりは小学校高学年から。
いろんな段階がありましたが全部で数十年です。

ちなみにとも♪さんの心の揺らぎとは
「あれこれ言う自分」が原因だったのではないですか?

そこでそれに負けず
「あれこれ言う暇があったらさっさとやる!」と言えたなら
また違った展開があったのではないでしょうか。

453 とも♪ :2014/06/17(火) 21:49:54 ID:1aFjAqV.O
>>452
>ちなみにとも♪さんの心の揺らぎとは
>「あれこれ言う自分」が原因だったのではないですか?


あれこれ言う自分 もあったとは思いますが、それ以前の問題でしたね。
つまり、取り掛かる以前に、精神的な傷により既に揺れてしまっていたと。
二十年近く経って、未だに影響ありますから。
もちろん、随分、楽にはなりましたが。

454 ラピ。 :2014/06/17(火) 22:03:25 ID:UwhFCN4k0
>>453

その精神的な傷はとも♪さんのせいではないと思いますが
「その傷があるから無理だった」
ということですか?

455 とも♪ :2014/06/17(火) 22:11:55 ID:1aFjAqV.O
結局、何が原因とか、そういうのは無意味だし(複合的なもので原因結果論は無力で虚しいだけです)、
言いたくないんですが、
かなり大きな要因である気はします。
だから精神的なコントロールとして気功に興味を持ったり、
RPGゲームみたいに捉える事を考えたりしたんですよ。
RPGゲームみたいに捉える事も、ある意味、認知行動療法みたいなものですね。

456 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/18(水) 00:56:02 ID:ctK8YNz60
>>425 TK さん

言ってる事は、まったくのデタラメ なのに、相互の遣り取りは拒絶して、自説だけを言う。

これは、ヒットラー、スターリン、習金平、と同じで 独裁者だよね。

おまい、エラインダネー おどろいちゃったよ。

ところで 再三再四、再五再六、お尋ね続けている、さとりについて是非語り始めてください┏○ペコ

457 ラピ。 :2014/06/18(水) 07:27:05 ID:CwXRM54w0
>>455

とも♪さんの人生、
後悔ないよう、がんばってくださいね。

小さいころは仕方ないにしても
もう、大人なのだから
自分の人生は自分が責任を持たないと。

私は自分の決めたことを自分の責任で
精一杯がんばりました。

精一杯がんばったので
後悔はありません。

458 ラピ。 :2014/06/18(水) 08:16:54 ID:TYoEs5Ls0
>>455

ちなみに「気功」を極める道もあったのではないですかね。

459 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/18(水) 17:08:44 ID:ctK8YNz60
>>425 TK さん

言ってる事は、まったくのデタラメ、真っ赤な嘘 なのに、相互の会話の遣り取りは拒絶で、一方的にパクリの自説だけを言う。

これは、殺人鬼たち、ヒットラー、スターリン、習金平、と同じで 血に飢えた独裁者だよね。

おまい、コワインダネー おどろいちゃったよ ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

ところで 再三再四、再五再六、お尋ね続けている、「さとり」 について是非語り始めてください┏○ペコ

極上のてみやげです、笑納ください。[壁]д・)チラリ

460 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/18(水) 17:11:21 ID:ctK8YNz60
>>459
極上の てみやげの件

.古今亭志ん生(五代目) 名人長二* - 2:17:22
http://www.youtube.com/watch?v=G7MSaZFxPFs

461 七氏 ◆Hope//cXHk :2014/06/18(水) 19:05:33 ID:ctK8YNz60
>>425 TK さん

言ってる事は、まったくのデタラメ、真っ赤な嘘 なのに、相互の会話の遣り取りは拒絶で、一方的にパクリの自説だけを言う。

これは、殺人鬼たち、ヒットラー、スターリン、習金平、と同じで 血に飢えた独裁者だよね。

おまい、コワインダネー おどろいちゃったよ ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

ところで 再三再四、再五再六、お尋ね続けている、「さとり」 について是非語り始めてください┏○ペコ

極上のてみやげです、笑納ください。[壁]д・)チラリ

.古今亭志ん生(五代目) 名人長二* - 2:17:22
http://www.youtube.com/watch?v=G7MSaZFxPFs

デタラメの件についてのアスキーアート発見!

       ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  
        ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :
        .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::  

        こんなに沢山の目が、いっぺんに 出たら メッ!

462 :2014/06/18(水) 22:29:34 ID:2OB2rbPY0

とかく人間は結論、答えを求める。
ゴールを設定したがる。
とも♪さんは、答えを求めている。

463 ラピ。 :2014/06/18(水) 23:46:31 ID:nK7iX4Gg0
>>462

私がとも♪さんに
答えを得るための手助けとなることをお伝えするとしたら
「自分の決めた善なる目標に向かって
自分なりに精一杯がんばってください」
となります。
(何度もそう書いています)

実際、私はそうやって精一杯がんばりました。

とも♪さんの今までの道、私の道とちょっと似てるなって思っています。

では私ととも♪さん、何が違ったのかというと
もうすでに書いてあります。


精一杯やっていれば
問いがあってもその都度、答えや理解を得ていくと思います。

でもさらに進みたいのであれば
その得た答えや理解で進むことを終わらせることなく
さらに進み続けることです。

問いも答えも超えたところにそれはあります。

でも段階を飛び越えて超えることはできません。

まずは今を精一杯がんばることが大切だと思います。

今できることからでいいと思います。

464 TK :2014/06/21(土) 12:07:51 ID:b9lyQH1A0
>>449

>TKさんの話だと自分の内面の揺らぎ(精神世界)には全くデタッチであれみたいな感じを受けるんですが、それで良いんですか?
>まあ、いろいろな進み方があるとは思うんですが。

「いろいろな進み方があるとは思う」という事ですが、しかし、
あなたの取っていた今までの進み方で進めなかったから、今のあなたがあるのですね。

今までの通りではだめだと結論出てませんか?

ここでも、あなたは結局内面をどうのこうのと、何かにつけて内面に捉われている。

それでは先に進めませんね。

あなたが現状のループから抜け出せない根本は、結局そこです。

趣味の世界でも何でも良いですから、内面とは関係ない世界で、
もっと人とかかわってみて、現実に行動してみたらどうですか。

「あなたの関心を内面から外さなければ、先は開きません。」

ちなみに、あなたが以前のテーマだったようですが、
会社等での仕事というのは基本的にあなたの想うようにはいかない性格のものですから、
まず、仕事以外の場であなた自身を出せる場を考えてみたらどうでしょう。

仕事の場と言うのは、
立場にもよりますが基本的に理想が打ち破られる要素の強い場所なのです。

特に若い人は仕事場での立場など無い人は多いと思います。

職場での青年部の活動とか、独自性で活動できる環境がある人もいるとは思いますが。

私が理想に取り組んでいた時には、
私にとって仕事の場など活動資金稼ぎのための環境と言う程度の位置づけでしかありませんでした。

私は公私にぼけっとしている時間が無いような多忙な環境を作り出していましたが、
仕事だけはいつまでも部署内で一番年下で立場も無いだけでなく、
周囲から虐待もされてましたので自慢にもなりませんが仕事環境は大嫌いでしたよ。

これはある意味、私の特徴をよく表している部分です。

まず、目一杯生きるという事は、どのように自分の時間というものを使うかです。

私は時間をフルに使ってました。

それが、自分の理想に向けて精一杯生きるという事です。

「自分にとっての休憩時間と名のつくものは、就寝時以外は基本いらないのですよ。」

一刻たりとも油断せず怠ることなく勤め励めと、確か釈迦は言ってましたね。


大パリニッバーナスッタンタ
>お前たちに告げよう、『もろもろの事象は過ぎ去るものである。
>怠ることなく修行を完成なさい』と。」これが修行をつづけて来た者の最後のことばであった。
     
ちなみに、私はエゴを見抜く目はあっても、薬については素人ですが、
精神科の薬物には手を出さないように注意が必要です。

「あれはエゴを野放しに巨大化させる」反作用があり、
再び社会再起は不可能としか思えない、
そのポンコツ化した者たちと話をしてそれを確信した。

エゴを見抜く目を持たない遅れた科学にしがみ付く医者と名のつく者たちの愚行なり。

犠牲者の上に科学の発展があると言われればその通りなので、
理論にかなっていると言われればその通りです。

もっとも、
専門家の部類の人たちでも薬物を使う事の重大な過ちをようやく分かってきてはいるようですが、
これは薬物により犠牲となった彼らによりポンコツにされた人たちのおかげである事を忘れてはなりません。

http://www.business-plus.net/interview/1006/148530.shtml

http://blog.goo.ne.jp/xdr123/e/48257152ee1b025bef7158c24eafc0ce

465 TK :2014/06/21(土) 14:58:15 ID:b9lyQH1A0
>>462

>とかく人間は結論、答えを求める。
>ゴールを設定したがる。
>とも♪さんは、答えを求めている。

想定できる結果をしっかりと見据え、そこから目をそらさずに、
どうやったらその結果をものにできるのか、道筋を真剣に考えること。

結果に執着し結果に捉われて生きる、これが地に足つけて歩くと言うことです。

まずはこのプロセスを外したら、その者はエゴが煮詰まるどころか、
一生を酔っ払いの妄想をまき散らしながら、世の中に誇れる能力も無く終えることになる。

最初のプロセスと次のプロセスは真逆だ、
これを取り違えた酔っ払いの群れまた群れ、まるで世の中酔っ払い教の信者の群れだ。

スピ系、
悟らない知ったかぶりしか無い(結果を上げてない)軽い者の能弁などクソの足しにもなりはしない。

466 :2014/06/21(土) 22:04:31 ID:w9I.n3Jc0
tkさん。
レスありがとうございます。
一つの意見として読ませていただきました。

467 TK :2014/06/21(土) 22:57:41 ID:qnGLe45g0
>>466

自らで実証できた内容を語っています。

自らで実証もできていないものを話するのはかなり無責任だと思っています。

それを「受け売り」というのでしたね。

もし「能力的な部分等で顕著な結果が出せた方」がいられたら、
是非その人の貴重な意見は聞きたいものです。

468 ラピ。 :2014/06/21(土) 23:15:32 ID:FyKlGGkA0
みなさんこんばんは!
TK師、おかえりなさい。

私も私自身がやってきたことを
お伝えしています。

少なくとも私はその実践のおかげで「今」がありますので。

469 TK さん是非語り始めてください┏○ペコ :2014/06/22(日) 00:14:22 ID:rkr4a1ag0
あけみママの簡単レシピ ゴーヤーチャンプルー - 9:15
http://www.youtube.com/watch?v=IXoXnfcn8dU
.コ?ーヤーチャンプルー . - 5:22
http://www.youtube.com/watch?v=sJOy-gkbTKs
豆腐チャンプルー - 2:52
http://www.youtube.com/watch?v=zfIk9FggR_k

470 yuko :2014/06/22(日) 18:45:09 ID:y.3.Vyf.0
「ちっくしょーーーーーーーー!!!!」


っていう状況が続いていますが

>砂粒ほどの信念「私はできる!」だけを頼りに





・・・でも、酒に逃げてます


すみません、がんばります!!!!!!!!
明朝から。

471 TK :2014/06/22(日) 19:58:31 ID:/zR9WPyw0
>>470

>「ちっくしょーーーーーーーー!!!!」

>・・・でも、酒に逃げてます

この不満を原動力に、頭脳を振り絞って、
さらに「ちくしょー」を解決できる工夫をしてみて下さい。

自分なら絶対にできるはずだと自信を持って。

472 ラピ。 :2014/06/22(日) 21:50:37 ID:7N2JV2XQ0
yukoたん

応援しています!

473 yuko :2014/06/23(月) 07:43:05 ID:y.3.Vyf.0
レスありがとうございますm(__)m

・・・生爪剥がれて、視界がモノクロだった頃は
疲れて寝るだけでやけ酒すら飲まなかったこと、思い出してます。

あの、死んだような、目の前のことだけやってた頃より
楽しい充実感がました分だけ
甘くたるんだ部分が不平不満を言ってる気もします。

逃げずに、今日も元気出して働いてきます!

(先日、声の大きな子の挨拶に感動して、マネしてますwが
腹力が、まだ弱いですね〜。
丹田も鍛え中です^^;)

474 TK :2014/06/23(月) 23:43:38 ID:/FQDQZ0I0
>>473

>甘くたるんだ部分が不平不満を言ってる気もします。

自分の前に立ちはだかるその不満を、自分の足で自分の行為で解決していくのが、
生きる目的というものです。

475 ラピ。 :2014/06/24(火) 08:01:32 ID:UKeUPVYU0
おはようございます!
@(*・ω・*)ポッ

>>473 yukoたん

きょうもいい日になりますように!

476 nce :2014/06/24(火) 20:38:59 ID:coeGpJno0
この板は悪臭がする。いつか暇つぶしに読んでみよう。

477 TK :2014/06/24(火) 23:31:48 ID:VIYZQ5fk0
「今ここ」とか「今しか無い」とか、
これは至った我々にするとかなりおかしな言葉です。

なぜなら、
「今」と言う言葉は過去や未来と言う比較対象となるものがあって初めて存在できる言葉だからです。

「今しか無い」、
未来や過去が無ければ今と言う表現もありませんよね。

「そこ」や「あそこ」がなければ「ここ」と言う表現もありません。

我々なら実際は、
「何も無い」か「在る」かの表現しか言いようが無いように思います。

なぜ2種類か、この二つ実はどちらも合っていると思います。

ラピ。さんなら「何も無い」と言う事でしょうし、
私なら「在る」と言いますね。

私の場合さらに先への侵入を果たしていますから、
「在る」という表現になる訳です。


あきらめないこと│大好き!ハッピー! な毎日☆
http://daisukirapisu.blog87.fc2.com/blog-entry-1775.html

ラピ。さんが一番頑張ったと思える事はやはり第2次実践になると思います。

私の場合は生きても死んでもどちらにしても地獄の中、
選択肢も何もそもそも地獄に落とされた者には地獄しかありませんから、
ただ地獄の苦痛があるのみでした。

逃げたいと言って逃げることが出来たなら、
それは地獄とは言いませんからね。

それはある時予想もしていないままに、
突然悟りに達してその地獄が消えたと言う、
これまたけったいな話でした。

478 ラピ。 :2014/06/24(火) 23:55:55 ID:lBQ8VR2.0
>>477

TK師

おっしゃられているように 私が表現するなら
「何も無い」ですね。

「在る」かぁ、、、。


私の道の場合、第2の実践で自分の限界に挑戦したのですが
その時は中途半端でした。

でもそのがんばりのおかげで第4の実践は1日で終わりました。

本当に何もわからず がむしゃらにがんばったのは
第2の実践です。とても怖かった。

最終的に再度自分の限界への挑戦をしたのですが (第4の実践)
実践していたある瞬間、
その限界に挑戦している「自分」が消えたのでした。

「え?」

実践している「自分」が消滅してしまったのでした。

479 釈 無限 :2014/06/25(水) 20:11:48 ID:TGZTIih60
「悟りに至った方たちとの対話」の掲示板を観て、お邪魔にあがりました。

悟りに到った方は、どなた様でしょうか?

教えていただけませんでしょうか?

480 ラピ。 :2014/06/25(水) 21:35:36 ID:bcCfhr5g0
>>479

このスレッドで 悟った方を募集して
その方といろいろ対話できたらいいなと思っていたのですが
そういう方はなかなかいらっしゃらないようです。

481 TK :2014/06/25(水) 23:15:19 ID:QB/HubVY0
>>479

>悟りに到った方は、どなた様でしょうか?

ようこそ。

ここで悟ったと言うのは、私とラピ。さんです。

私達は多くの自らの誤認による自称悟ったと言う、
私たちからしたら全然悟っていない人々を多数目にしてきました。

しかし、
その人たちから見たら私たちの方が自らの誤認による自称悟った人と思えているのかもしれません。

それで、そのような者どおしお互いで話をしてみたら、
いずれかの側に得るものがあるかもしれないと思えます。

ところでここに書き込んできているわけですから、
あなたは悟った人ということで間違いないですね?

悟ったと言う人とでないと、話をしてもここでの本意とは異なります。

482 :2014/06/26(木) 02:10:05 ID:ctmqJEq60
>>481
ここは悟った人と誰か(誰でもいい)が会話するスレではなくて、
悟った人同士が会話するスレなの?
ちなみにTKさんとラピさんは阿羅漢の段階の悟った人ですか?
その手前の不還や一来などの段階の悟った人ですか?

483 TK :2014/06/26(木) 04:05:45 ID:QB/HubVY0
>>482

あなたは悟った人ということで間違いないですね?

質問の連発される前に、この質問に答えて下さいよ。

悟ったと言う人とでないと、話をしてもここでの本意とは異なります。

ハンドルころころ変える人。

悟ったと言う人とでないと、話をしてもここでの本意とは異なります。

484 :2014/06/26(木) 05:30:36 ID:ctmqJEq60
>>483
いえ私は悟ってないよ
悟ってないのでここで話していいのかわからず書き込みました
私は悟ってないですが質問には答えてくれますか?
悟った人しか書き込んではいけないスレならもう書き込みません

485 TK :2014/06/26(木) 07:11:27 ID:QB/HubVY0
>>484

質問の内容によりかしです。

昔の分類法では、慧解脱の成就というものに該当するようで、
これは阿羅漢に分類されているようです。

私達の悟りの特徴については、
既にここの他の所に書かれているのでそれを読んで参考にして下さい。

486 :2014/06/26(木) 07:50:28 ID:ctmqJEq60
>>485
なるほどそうですか
答えてくれてどうもありがとう

487 ラピ。 :2014/06/26(木) 07:51:24 ID:D.X78tf60
みなさま、おはよございます!

>>484 ?さん

いろいろ書き込み、ありがとございます。
ほかにもスレッドがあるのでよかったら見てみてくださいね。


今もこちらでは「悟った方」を募集しています。

自称悟った方のブログなどをたまに見かけますが
私からしたら「?」な内容を書いていることがいっぱいあります。

「?」なのに高額な料金をとってる人もいてびっくりします。

いいの?それで?

当然ですがお金を出したから悟れるなんて
そんなおいしい話は絶対ありません。

私自身が歩いてきた道を振り返っても
簡単な道ではありませんでしたから。

「?」なのに
高額な料金を正々堂々と取っている人とぜひ対話してみたいものです。

488 ローマ法王 :2014/06/26(木) 19:20:03 ID:FzKh1s9g0
1意見ですが
掲示板、公開性をやめてみたら如何でしょうか?
ラピさんが至る前にtkさんと格闘したように。

なんとなく書き込みにダルさを感じます。
相談者の真剣さが伝わってこないです。

後々まとまったら、偽名などで編集してまとめて公開でも良いと思うのです。

489 TK :2014/06/26(木) 20:59:27 ID:RqImW56Y0
>>488

>掲示板、公開性をやめてみたら如何でしょうか?
>ラピさんが至る前にtkさんと格闘したように。

私に出会った頃のラピ。さんの所まで至っている人はいません。

ラピ。さんは私に出会う前の実践が、相当のものでした。

後は本当の悟った者が出てくれば、それで辿りつける段階でした。

厳密には、
本当に悟った者のみが獲得するその特殊な千手千眼とも言えるその者の眼が必要でした。

しかし、それが無かったら、恐らく一生そのままだった事でしょう。

>なんとなく書き込みにダルさを感じます。
>相談者の真剣さが伝わってこないです。

我々と話しをして得するのは我々ではありませんが、
我々が「えっ?」と思うような、
いわゆる本物の悟りでは無いような方々の方が人気があったり、
それをネタに金儲けできていたりするのが現実です。

私達はこれを商売のネタにしているわけではありませんので、
各々の人にとっては、我々は一生に一度この距離でお目にかかれるかどうかわからない天然記念物的なものかもしれませんので、
我々がその人を相手にするかどうかは別にして、
ちょっと気が向いた人は声をかけてみるのも良いのかもしれません。

490 TK :2014/06/26(木) 21:12:13 ID:RqImW56Y0
>>485
>昔の分類法では、慧解脱の成就というものに該当するようで、
>これは阿羅漢に分類されているようです。

これを、もう少し噛み砕いて説明しますと、仏教的には観の実践、
すなわち主要な実践法であるヴィパッサナーの実践を成就したと言うわけです。

何を持って成就かと言うと、実はヴィパッサナー、
この実践は内面があって初めて実践できる実践法ですが、
内面が滅びて無くなってしまうと言う形でこの実践は成就するので、
再びこの実践をしようにも成就に至ってしまった人には、
つまり内面が無いので出来ないのです。


http://www.j-theravada.net/howa/howa30.html

ラピ。さんもここ(成就)に至った時には「へ?」と思ったようでしたが。


TK師との会話 - 悟りや幸せへの道
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12104/1373075256/368


最初からこのような終了の仕方をするものだとは思ってもいませんでしたが、
いくら頑張ろうとしても、
ここまでくればもう頑張るが消えるので再び頑張る事はもうありません。

いくら言葉で説明しても、通じないだろうとは思いますが、
ここまで来ると善行は逆立ちしてももう出来ません。

物事を受け入れることも、受け入れない事もありません。

これが「何も無い」という事です。


悟りに至った方たちとの対話 - 悟りや幸せへの道
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12104/1376452574/478

為すべきことは無し終えたとよく言うではありませんか。

私は断言しますが、ヴィパッサナーの実践ができるものならまだやります、しかし、
もう、ここまでくると終わって逆立ちしても不可能なのです。

これが本当の実践の終了、成就という事です。

受け入れるとか受け入れないとか、
このような言葉を当たり前に使い回しているような人が「自分は悟った者である」と言っていたりするので、
この界隈には「はぁ?」の世界があるわけです。

恐らくここで話している内容は、自称悟った人に対しても通じないと思います。

ヴィパッサナーの実践の顛末が、このような結末で終了(成就)を迎えるなど、
自称悟った人の話で、あまり聞いたことはありません。

ラピ。さんは私に巡り合えて運が良かったと思います。

他の自称悟った人では今の所へは無理だったのですから。

いかに本当に悟った人の存在が必要だったと言うまたとない良い例が、
ラピ。さんでした。

ちなみに、内面の前に重要な実践があり、
それをいい加減にしてしまうと酔っ払いになりますが、スピ系がそれです。

酔っ払いのままで一生を終えたくなかったら、精神世界はやらない事です。

491 あやふや :2014/06/26(木) 21:38:28 ID:ZDoFNhv60
なるほどなあ
自分は酔っ払いにもなりきれなくて
酔っ払いに憧れてる程度だな
ここで書いてある内容はさほど違和感なく
自分なりに理解はできるが
私自身が求めるものはもっと幼稚で日常的なことばかりだ
時々親しい友達と旅行へ行くことがとても楽しい
たくさんそれをしたい
母親と買い物に行き、食事を一緒にしたりするのがとても楽しい
私の親しい友達が長く元気に生きていてくれると
私が生き易いので、友達の仕事がうまくいってるととてもうれしい
どうにかして友達の暮らしが楽しいものであるようにと思っている
今のところそれが私の心を占めることばかりだ

492 ラピ。 :2014/06/26(木) 21:44:38 ID:UGVFZ7lg0
>>491

あやふやさんは、それで幸せなのだから
悟りなんて求めなくても
それでいいと思います。

どうぞ、幸せに生きてください。

そういう日常に興味がなくなってしまったしまった人が
悟りの道を歩くのだと思います。

私は「幸せ」と「そうでない時」の繰り返しに疑問をもち
絶対的幸せを求めるため
ささいな幸せすらも捨てたのです。

493 TK :2014/06/26(木) 22:03:59 ID:RqImW56Y0
>>491

>私自身が求めるものはもっと幼稚で日常的なことばかりだ

別に幼稚な事とへりくだることは無い、どうせ、
こちらの方が妄想的でくだらない話しだと思っているのだろ。

それがまともというものだ。

こんな話に食いついてくる奴の方が確かによっぽど変なんだ。

494 ラピ。 :2014/06/26(木) 22:17:08 ID:UGVFZ7lg0
>>488 ローマ法王さん

ご提案、ありがとございます。
その道を行ける素質のある人がいたなら
それもひとつの方法かもしれないですね。

>>489

はい、TK師に出会えたから至ることができました。

TK師はお見事でした。

私の状態が見えているからこそでした。

TK師と出会ったころ、
私は「もう十分がんばった」とある意味満足していました。

その先があることを教えてくれたのはTK師です。

至る直前は、本当にあと少しのところでしたが
とてもとても遠い、あと少しでした。

うまく表現できませんが本当にちょっとの差でした。

紙一重でした。

はい、運がよかったと思います。
おかげさまで チャンスをものにできました。

495 TK :2014/06/27(金) 00:01:26 ID:RqImW56Y0
>>491

>なるほどなあ
>自分は酔っ払いにもなりきれなくて
>酔っ払いに憧れてる程度だな

こちらも充分に酔っ払いの戯言を演じているではないか。

出力されたものは私では無い。

そうだろう。

>ここで書いてある内容はさほど違和感なく
>自分なりに理解はできるが

こんなものに理解を示したら、君も立派に酔っ払いだ。

違和感を抱けよ、迷わずにもっと自信を持って不信感を抱け。

その中途半端な迷いが、君自身の自信の無さの現れだ。

以前の私ならこのような者たちの所へは近寄る事さえしなかった。

496 あやふや :2014/06/27(金) 00:50:35 ID:ZDoFNhv60
ここに書いてある事はくだらないというより
私にとっては凄いなあというタイプのことで
私とはだいぶ離れてる気がします

自分がしたいと思うことを
幼稚でくだらないと思っている事が多いけど
その幼稚でくだらない事から
ようやく生きるための元気もらってる感じです

ここに書いてる人たちはのきなみすげーなって印象です

497 TK :2014/06/27(金) 07:06:40 ID:RqImW56Y0
>>496

君に必要なもの、それは「正しい目的」だ。

目的は方向性を作り出し力強さを発生させる。

生きていくのに力強さが無かったら、目の前には数々の障害が立ちはだかる。

力強さを手に入れた分だけ、目の前の障害は無くなりその分思い通りに生きることが出来る。

生きていくのに思い通りに出来るものが多くなれば、現実世界は充実したものになる。

現実世界の魅力が増した分だけ、君の精神(内面)世界への関心は色あせたものにかわっていく。

ま、こう言う事だ。

498 ラピ。 :2014/06/27(金) 07:52:53 ID:Q.23P4UI0
みなさん、おはよございます。

TK師、いつもありがとうございます。


精一杯がんばることは
何かを得ようとすることなく
いつの間にか得ています。

私がそうだったから断言できますが
一生懸命がんばれば
必ず、何かを得ています。

失っているようで得ていることもあるのです。
それはかなり後に気づくことになるかもしれませんが
無駄なことはひとつもないです。

今日も充実した一日になりますよう
お祈りしています。

@(*・ω・*)ポッ

499 TK :2014/06/28(土) 09:42:04 ID:6IviR4Bw0
私の所へ辿りつくまでには大きく分けて二つのプロセスがある。

一つは「人間完成過程」次に「人間卒業過程」。

私に出会った頃のラピ。さんは「人間完成過程」はクリアーしていて、
「人間卒業過程」の最後の詰めの段階で魔境にハマっていた。

即ち空っぽの状態を実現し、
それから次元の低いおかしな意識とチャンネル合わせをおぼえたり、
空っぽになったその中に、
今までに免疫の無い種類のエゴを詰め込んでは程度の悪いスピリチュアルと化して、
まさに酔っ払い精神世界。

今我々は精神世界とかスピ系では無い。

我々には精神と言う言葉が無いから、その世界も無い、
即ちこれらは我々にとって綺麗さっぱりお払い箱だ。

もう、精神、スピリチュアルこれは我々には無い。

エセの下からなぜ本物が生まれないばかりではなく酔っ払いが次々と生産されてくるのか、
それは私が話す「人間完成過程」を無視して、
その中途半端な者達に対して単なる巷からかき集めてきた精神世界知識の受け売りで
「人間卒業過程」の内容を説いたりバカな事をしているからだ。

あの巷の酔っ払いたちの金取って教えたり学んだりを見ていると泣けてくるなあ。

何度も話すが、私は光の存在と私が呼ぶものやその他の守護者と思しきものから、
一切の精神世界の関心を持つ事を禁止された経験を持つ。

それは現実世界からの逃避と同化して、そのまま進んでも延々とドロ沼の中だ。

逃避を元に行動を起こしても、ドロ沼にはまるばかり。

まず、一切の精神世界への逃避を止めて、現実世界に向き合う事、
ここから今までに経験したことの無い「人間としての」幸せの道がようやく始まる。

ここで学べることは「人間としての幸せ」だ。

このままで一生を終えても良い、そう思える生き方になる。

そこで、煮詰まりが起きた者が次の「人間卒業過程」に進む事になるが、
これは誰が勧めるでもなく否が応でもその者たちは一人でそのようになる。

だから、必要な事は精神世界からの関心を捨てる事から全てが始まる。

これは一切の現実世界からの逃避の心を捨てるという事なのである。

ここには阿羅漢二人いる。

500 TK :2014/06/28(土) 11:25:22 ID:6IviR4Bw0
人間としての幸せの感じ方には特徴がある。

それは「思い(理想)通り」に生きている時に幸せを感じる仕組みに出来ている。

だから、理不尽な出来事に対しては幸せでは無いが、
その理不尽に立ち向かう際には幸せを感じることが出来る。

この特性を良く心得て居ると良い。

力の弱い者は理不尽に対して、ただ不満を抱き打ちひしがれるのみで、
不満は当然幸せでは無い。

しかし、力のある者は理不尽に立ち向かう事も出来、
解決する事も出来それそのものが思い(理想にかなった)通りの生き方なので、
この部分でも幸せを得ることが出来る。

だからこそ、幸せを捕まえるためには力を付けなければならない。

その為に必要となるものが、自分の理想にかなった正しい目的だ。

まず、これが人間としての幸せだが、この幸せを学ぶことも無く次へ進む事など、
バカ者以外の何物でもないから良く覚えておけ。

精神世界に群がるアホウどもよ、
酔っ払いの亡者以外の何物でもないこの気色悪い者たちよ。

この妄想一派は近くによるもの汚らわしくて不気味でその辺に群れなしてゴロゴロいる。

そのような気色悪い事は止めて、変な指導者につくのもやめて、
まともな人間になって胸張って一から出直しなよ。

そこから始めてその人には人間としての人生が始まる。

501 ラピ。 :2014/06/28(土) 23:22:13 ID:xmt/lKfI0
みなさん、こんばんは!

私がかつてやってきたことが
何かのヒントになるかもですので
書いてみます。(何度か書きましたが)

まず自分の理想とする善なる世界がどうしたら叶うかを
自分が納得するまで考えます。

どうしたら理想が実現するか
そして自分がどうしたらいいかを考えます。

ちなみに私は理想とする自分のあり方についてじっくり考え
その理想の自分であるのには
どうすればいいかを考えました。

そしてどうすればいいかの
納得する答えが出たら
それを実践していきます。

私はその決めたことを
自分の生きる指針として守り、
実践し続けました。

これはTK師の言っている「人間完成過程」のときの話です。

ちなみに「人間卒業過程」も基本、この方法で実践しましたが
「人間完成過程」の時は
周りの人がいてこその実践でしたが
「人間卒業過程」はただただひたすら自分の限界への挑戦でした。

「人間卒業過程」の実践は「完成過程」をやりきったからこそ
集中できました。

完成過程がなかったら
周りの人にも自分自身にも中途半端にしか向き合えず
結果は出せなかったでしょう。

今の自分を精一杯生きていれば
完成過程であろうが卒業過程であろうが関係なく
いつの間にか自分にとって必要な道を歩いていると思います。

そしてなにか障害があるときこそチャンスです。

その障害をどう乗り越えようか
じっくり考えて、がんばってそれを乗り越えたとき
更なる力がいつの間にかついています。


ちなみに目標を立てるときの方向は「善」なる方向です。
方向が違うと、いくら努力しても離れていくだけなので
そこは大切です。

502 Y :2014/06/29(日) 09:06:00 ID:kBC6GKGU0
ラピ。さん、TKさん、はじめまして。
私は「悟りに至った」です。
ただし、私はお二人の探している「報酬を受け取り教える者」ではありません。
また、私にはラピ。さんにとってのTK氏の様な「師匠」が居ましたし、
「私が何をしたか」を伝えきれた相手、TK氏にとってのラピ。さんの様な
「弟子」も居ましたので「自称覚者」でもありません。

私がこのサイトを読んだ理由は「表現としての言葉を増やす為」です。
例えばラピ。さんが「葛藤」と表現している部分は私にとって
「全てを知り得る事がいつになるのかわからない不安」でありました。
「激流」と呼んでいる部分に関して 私は「抑えきれない怒り」でありました。
違う言い回しが存在する事は「私の経験を話す」ことにおいて有効であります。

この様な私と お二人が対話を望んでいるのか?はわかりませんが、
お二人が全然居ないと言っていたので、
居ない事は無いという事を伝えたいと思い書き込んでみます。

503 R :2014/06/29(日) 09:58:40 ID:BFw9EAvI0
面白いなぁ。ちょっと口を出そう。


>まず自分の理想とする善なる世界がどうしたら叶うか

これはいわば「外側の法則」の範疇じゃないかな。
私も一時は悟りへの道を目指していたけれど、
シャカにもシャンカラにも誰にも理想社会を実現できなかったこの現実を考えると、
やはり「内側の法則」と「外側の法則」は別次元で考えるべきと私は至りましたね。

TKさんはスピリチュアルがお嫌いなのですね、うんうんよく分かります(^^)。
日本では、硬派な魂が出てくると杭を打たれるというか、
人々のエゴに抵触しない心地良い言葉を放つ者が称賛される時代。
これは「量と質の法則」と私は呼んでいます。
硬派に質を求めるほど、少数の者しか耳を傾けない。
大勢の者に伝える為には、質を下げる必要がある。
インディーズ時代は良かったのに、メジャーデビューすると普通になる、
そんなようなものですかね〜。
では、大勢の者に高い質を伝えるにはどうしたらいいか。
これが「外側の法則」のお話です。

たまに口を出させて下さいね☆失礼しました。

504 ラピ。 :2014/06/29(日) 13:21:37 ID:TYoEs5Ls0
>>502 Yさん

ようこそいらっしゃいました。

Yさんは本物、ということですね?
そして師匠も弟子もいるということですか。

>「私が何をしたか」を伝えきれた相手、TK氏にとってのラピ。さんの様な
>「弟子」も居ましたので「自称覚者」でもありません。

そのお弟子さんは至ることができましたか?

またお時間あったらYさんの通ってきた道や
そのあたりの話をお聞かせくださいね。

よろしくお願いします。

505 ラピ。 :2014/06/29(日) 13:31:08 ID:TYoEs5Ls0
>>503 Rさん

>>まず自分の理想とする善なる世界がどうしたら叶うか

>これはいわば「外側の法則」の範疇じゃないかな。

その通りです。でもそこをしっかりと通過しないと
その先がない、そこをやり遂げないと内側に行けないということですよ。
順序良く、ということです。

初めは「外」。(私の書き込みで言えば「周りの人がいてこその実践」)
それが終了して「内」(「自分の限界への挑戦」)です。

内が先で外が先ではだめです。

>シャカにもシャンカラにも誰にも理想社会を実現できなかったこの現実を考えると、
>やはり「内側の法則」と「外側の法則」は別次元で考えるべきと私は至りましたね。

この境地では「理想の世界」なんてないんです。
「世界」なんてそもそもないんですよね?

余談ですが「硬派な魂」、
それってRさんのことですか?

506 ラピ。 :2014/06/29(日) 13:32:38 ID:TYoEs5Ls0
>>505

>内が先で外が先ではだめです。

間違えました。

内が先で外が後ではだめです、です。

507 ラピ。 :2014/06/29(日) 13:35:04 ID:TYoEs5Ls0
>>502

ちなみに私の場合

葛藤=激流でした。

508 :2014/06/29(日) 16:25:10 ID:/1lGn9zE0
少し色々読ませてもらいました。

自我の消滅については子供の頃から何度もあります。その先も。

この手の悟りは、登頂のチャクラに集中したタイプの三昧でしょうね。

硬派というのはTKさんのことです。今時珍しい方だ(^^*)

内が先、という見解自体がすでに硬派ね。物質社会へのあんち

509 :2014/06/29(日) 16:31:03 ID:/1lGn9zE0
誤字が(--;)

登頂は、頭頂の間違いでした。

しかも途中で書き込んでしまった。

それにしても面白い掲示板ですね。

ちなみに、スピリチュアル系は左気道、霊的な世界の追及です。悟りや覚醒の道は中央気道、目的が異なるジャンルなので、むやみに批判することもないかもしれません。

右気道は外側の道、「神という真理を悟るよりもインドの貧民を救いたい」と飛び出したマザーテレサがその典型でしょう。

それぞれが認め合う方が私は好きですけど、なかなかそうはいかないみたいですな(^^*)お返事ありがとうございます。

510 ラピ。 :2014/06/29(日) 16:53:07 ID:TYoEs5Ls0
>>508

Rさん、書き込みありがとございます。

>自我の消滅については子供の頃から何度もあります。その先も。

ということはまだ消滅しきってはいないということですね。

>シャカにもシャンカラにも誰にも理想社会を実現できなかったこの現実を考えると、
>やはり「内側の法則」と「外側の法則」は別次元で考えるべきと私は至りましたね。

この表現からもわかります。
それは考えた末の答えのようですから。


>内が先、という見解自体がすでに硬派ね。

内が先、とは言ってないですよ。
外が先です。

これはまだ至ってないときの実践の話です。
まだ外、内がある時の実践の話です。

ちなみに至ると、内も外もありません。

511 TK :2014/06/29(日) 17:50:02 ID:3PmYJ52c0
>>510

>内が先、とは言ってないですよ。
>外が先です。

それでは人間完成過程で煮詰まると言う現象についてどう言う事か話をします。

人間完成過程では理想と言う方向性がある、理想にかなう方向性を歩む時、
人は幸せを感じることが出来る。

問題点が浮上してもそれをクリアーする事が方向性であるので、
そこでも幸せを感じることが出来る。

ただ、その問題点があまりにも大きすぎた場合、いくらパワーアップしても、
その問題点に太刀打ちできなかった場合、
その時には方向性は袋小路にはまりどこにも出口を見出せなくなり、
それが文字通りの手詰まりですが、それでも本人は諦めずにまだ進もうとする。

この状況で初めて「探求者」としての資格となり、
その時には内面(精神)世界の扉がひとりでに開く。

その者と、酔っ払いが一緒の気になっているなと私は言いたい、
一緒のわけがないだろう。

酔っ払いたちのような現実社会からの逃避と依存と、
そのような不浄なものでぷんぷんと体中に腐敗臭が染み込んでいるような者が開けられる扉ではありません。

勧める者も学ぶ者もバカばかり、そのバカな事にすら気が付いていないバカものたち。

私も光の存在等々から私自身がそのような時に脱出するのに手を差し伸べられた
その受けた恩は還元すると言う意味もあって、だからこそ、
言葉をかけるのも汚らわしいその酔っ払いたちに向けてこの言葉を発信していたりしますから。

受け入れてとか、ポジティブとか、裁いてはなりませんとか、
この薄気味悪い変な呪文を唱えては、気色悪い腐敗臭をまき散らす。

この者たちは変なものに憑りつかれているしとても気持ちが悪い妄想の信者だ。

512 TK :2014/06/29(日) 18:23:34 ID:3PmYJ52c0
Yさん

>>502

>私は「悟りに至った」です。

それは嬉しい限りです。

>「全てを知り得る事がいつになるのかわからない不安」でありました。

今は当然この時の不安は無いわけですね。

この不安についてはその後どのような形で解決を迎えたのですか?

513 ローマ法王 :2014/06/29(日) 19:03:14 ID:jjs6.PJs0
良い展開ですね
楽しませていただきます

514 :2014/06/29(日) 19:24:14 ID:VUQUGF760
ラピ。さん、消滅し切った先に、何者も存在しないという表現も可能な真理に到達した、とも言えることがよくありますよ(^^*)

ラピ。さん、私もあなたと同じ論法を使うことも可能です。

つまり、あなたが述べること全てに対して、「そのような概念は存在しません、よってあなたは消滅し切っていません」と。

“ラピ。”という存在そのものも存在しないわけですが、それをやってしまうと会話が成立しない為、あえて我々は幻を繰り広げてコミュニケーションを交わすわけです。

私はあなたとTKさんのことが好きですよ(^^*)

素晴らしい求道者を久し振りに見つけた気分です。少し好戦的ですけれども(笑)。

515 :2014/06/29(日) 19:35:25 ID:VUQUGF760
ちなみに、硬派というのは、賞賛の意味合いで述べています。

ラピさん、落ち着いて下さい。私はあなたやTKさんを論破する為に現れたのではありません。

少し嬉しくてしゃしゃり出てきたのです。

いつぞやのアセンションブームの際、多くのスピリチュアル系の方々が現実逃避を背景に終末を信じていました。

あれは見ていて哀れでしたね。

しかし彼らの中で、自らの心の弱さに気付けた人々がいたようです。それは私にとっては、少し幸いでした。

516 TK :2014/06/29(日) 19:45:04 ID:3PmYJ52c0
>>514
>私はあなたとTKさんのことが好きですよ(^^*)
>素晴らしい求道者を久し振りに見つけた気分です。

あなたはそうだと思いますが、私はそれではありませんから、お断りだけしておきます。

あなたの事はだいたい分かりましたから、あとはラピ。さんとお話してみて下さい。

517 :2014/06/29(日) 19:57:03 ID:u9vE903U0
TKさん、早くも私のことがだいたい分かった、とのことですが、私はいったいどのような者なのでしょうか。

是非、悟者の方からの印象をお伺いしたいのですが、よろしかったらお願いします。

嫌みや皮肉ではありません。気分を害されてしまっていたら謝ります。

518 TK :2014/06/29(日) 20:06:15 ID:3PmYJ52c0
>>517

>あなたはそうだと思いますが、私はそれではありませんから、お断りだけしておきます。

このコメントは下の内容についてのコメントです、紛らわしくて失礼しました。

>素晴らしい求道者を久し振りに見つけた気分です。

519 TK :2014/06/29(日) 20:28:00 ID:3PmYJ52c0
>TKさん、早くも私のことがだいたい分かった、とのことですが、私はいったいどのような者なのでしょうか。

ラピ。さんとお話してみて下さい、以前のラピ。さんが自ら経験していますからあなたの事はよく分かりますよ。

520 :2014/06/29(日) 21:01:35 ID:00srSuQE0
私、なんか嫌われているっぽいので(笑)、TKさんと話してみたかったのですよ。

苦労自慢を先にするべきだったのか、もっと低姿勢で入るべきだったのか。

この掲示板がもう少し大人になった頃にでも、また覗いてみるとしましょう。

刀を振り回すなら、しまう鞘も大切に。

それではまた〜。

521 ラピ。 :2014/06/29(日) 21:34:30 ID:6TgHb27.0
>>514
Rさん

>消滅し切った先に、何者も存在しないという表現も可能な真理に到達した、
>とも言えることがよくありますよ(^^*)

そうなんですか?
では私たちの境地とは違いますね。


>あなたが述べること全てに対して、「そのような概念は存在しません、よっ
>てあなたは消滅し切っていません」と。

そうなんですね。
例えばどういうことでしょうか?


>自我の消滅については子供の頃から何度もあります。その先も。

一度完璧に消滅したら、何度も消滅できないと思うのですが。
消滅したり、しなかったりしているから(=完璧に消滅していないから)
何度も消滅できるのではないですか?

その先とは何でしょう。
消滅した先に真理があるんでしたかね。

その真理や到達自体も消滅してるのが私たちです。

そもそも「到達した真理」って何でしょう。
真理に到達した、ということは、
その「真理」と「到達する私」が
分離していなければ無理な表現です。


>私はあなたとTKさんのことが好きですよ(^^*)

ありがとございます。
では最後まで対話にお付き合いくださいませ。


>>515

>ラピさん、落ち着いて下さい。私はあなたやTKさんを論破する為に現れたのではありません。

Rさん、私はまったく落ち着いていますが。

ちなみに私を論破するのは無理だと思います。
なぜなら私に理論がないからです。

Rさん、こちらこそ嫌みや皮肉ではありません。
でも気分を害されてしまっているようですね。 ごめんなさいね。

でもRさんのおっしゃっていることは疑問だらけなので
せっかくの機会だから聞いています。

Rさんは私と対話するより、TK師と対話したいのですね。
私とは対話できませんか?

この対話は
この掲示板を読んでいる他の人も楽しみにしているようなので
Rさん、どうぞよろしくお願いしますよ。

しかしTK師としか対話できないのならそれもありです。

その時はTK師、どうぞよろしくお願いします。

522 TK :2014/06/29(日) 21:35:21 ID:3PmYJ52c0
>私、なんか嫌われているっぽいので(笑)、TKさんと話してみたかったのですよ。
>
>苦労自慢を先にするべきだったのか、もっと低姿勢で入るべきだったのか。
>
>この掲示板がもう少し大人になった頃にでも、また覗いてみるとしましょう。
>
>刀を振り回すなら、しまう鞘も大切に。


・・・凄い一人妄想。

最初から丸見えでした。

>それではまた〜。

「それでは」だけで結構、さようなら。

523 ラピ。 :2014/06/29(日) 21:40:49 ID:6TgHb27.0
>>522

あら、そういう展開になってしまいましたか!

524 釈 無限 :2014/06/29(日) 21:48:51 ID:TGZTIih60
>>480
>このスレッドで 悟った方を募集して
>その方といろいろ対話できたらいいなと思っていたのですが
>そういう方はなかなかいらっしゃらないようです。

案外スレッド名だけに、敷居が高く、気後れしている人達は大勢いると思います。

ここのスレッドに貼られている広告からみて、2万8千人は拝観している
ことになるとのことです。

ですから、2万8千人の会場で、壇上に上がって、パネルデスカッションして
いるイメージと思っています。

なかなか、パネルデスカツションしているところに、2万8千人の会場で、
「私、悟っています」と言って壇上にあがることはなかなか難しかろうと
思います。

525 TK :2014/06/29(日) 22:01:55 ID:3PmYJ52c0
>>524
>なかなか、パネルデスカツションしているところに、2万8千人の会場で、
>「私、悟っています」と言って壇上にあがることはなかなか難しかろうと
>思います。

そんなにロムしてる人がいるんですか。

知りませんでしたが、知らなかったのは私だけでしたか。

しかし、悟った人ならそんなの関係ないですよ。

526 じゃあ :2014/06/29(日) 22:23:13 ID:eSQWzCKc0
初めまして、ラピ。さん、TKさん、そしてみなさん。
私も名乗らせていただきます。
私も到達したものです。
語り合いたいと思う事柄がなにもないので、読むだけにしてたのですが、
一言書いてみました。

527 Y :2014/06/29(日) 22:23:21 ID:kBC6GKGU0
ラピ。さん>
>そのお弟子さんは至ることができましたか?

はい。「私は居ない」まで至りました。

>葛藤=激流でした。

私もそうです。不安が確信、確定になっただけでした。

TKさん>
>この不安についてはその後どのような形で解決を迎えたのですか?

お二人の書かれている「人間完成」を禅をベースにした修行方法で実践し、
公案において「人間卒業」をやりました。
公案は禅宗で使用されている物ではなく、オリジナルで大体は「次の一手は?」という類でした。
充分善良となった私に「何故悟りたいのか?」という師匠からの問いかけに
「悟れば世界に貢献が出来るから」と言った後に私の激流は始まりました。
善良になった私には我欲など無くなっていた「つもり」がつもりであった事が
分かり、私は怒りになり、その怒りは師匠に向かいました。
私が悟れないのは師匠の指導が偽物であったからだと思ったのです。
散々師匠を罵倒した後に「悟れない私」だけが残りました。
ずっと考え続けてきた「次の一手」が無くなったのです。
悟れない事が確定してくると共に(自分が生きたい様に生きられない)
私はこの世界にふさわしくないし、この世界は私にふさわしくないと思いました。
もはや何も出来なくなって座り込んでいた私は「このまま死ぬんだな」と思いました。
そう思った所でそれを回避しようとする私の思考は残っていませんでした。
そして「死ぬってこんなに穏やかなんだ」とも思っていました。
それ以上思いつく事も無く、ただ穏やかさを感じていた所に突然、
勢いよくシャッターが落ちてくる様に、世界が終わりました。
最後はブラックホールに吸い込まれる様な感じでした。
ここで私の記憶は終わり、次は光の認識で始まりました。
戻ってきた私はまず光を感じ、そして海と空が始まりました。
この「私の終わり」と「私の始まり」を知る事が出来て
私の不安は解決しました。
長い話をどうにか短くと思って書いたので、
変な端折り方になっているかも知れませんし、結局ダラダラ書いたかも知れません。
肝心な所は書き記したつもりですが。

528 ラピ。 :2014/06/29(日) 22:23:48 ID:6TgHb27.0
>>524

釈 無限さん

お知らせ、ありがとございます。

2万8千人!私も知りませんでした、、、、。

へぇえええ!

@(*・ω・*)ポッ

529 釈 無限 :2014/06/29(日) 22:25:15 ID:TGZTIih60
>>481
>ここで悟ったと言うのは、私とラピ。さんです。

自称悟ったという人が、お二人でしたか?
私を入れて三人になりますね。

>私達は多くの自らの誤認による自称悟ったと言う、
>私たちからしたら全然悟っていない人々を多数目にしてきました。

自らの誤認による自称悟ったと言う方々は、出家職員と在家信者の
両方から観てどちらが多かったのでしょうか?

>しかし、その人たちから見たら私たちの方が自らの誤認による自称
>悟った人と思えているのかもしれません。

正信から正解脱の自己観察の問題ですね。

>それで、そのような者どおしお互いで話をしてみたら、
>いずれかの側に得るものがあるかもしれないと思えます。

なるほど。
おもしろい試みですね。
お互いが正直に包み隠さず話し合いができるかが鍵かも知れません。

>ところでここに書き込んできているわけですから、
>あなたは悟った人ということで間違いないですね?
>悟ったと言う人とでないと、話をしてもここでの本意とは異なります。

48歳に悟りを開いていますね。

よろしくお手柔らかにお願いします。

530 ラピ。 :2014/06/29(日) 22:32:29 ID:6TgHb27.0
>>527
じゃあさん

はじめまして!書き込みありがとございます!
到達したのですか。

じゃあさん、ではよろしければ自己紹介をお願いします。

531 ラピ。 :2014/06/29(日) 22:37:55 ID:6TgHb27.0
>>527

Yさん、お返事どうもありがとうございます。

>ここで私の記憶は終わり、次は光の認識で始まりました。
>戻ってきた私はまず光を感じ、そして海と空が始まりました。
>この「私の終わり」と「私の始まり」を知る事が出来て
>私の不安は解決しました。

そうですか。
この表現からはまだのようです。

なぜだかわかりますか?

532 じゃあ :2014/06/29(日) 22:38:19 ID:eSQWzCKc0
自己紹介って、その必要があるのでしょうか?(笑)
年齢は四十代後半で、男です。

533 ラピ。 :2014/06/29(日) 22:43:04 ID:6TgHb27.0
>>529 釈 無限さん

>自称悟ったという人が、お二人でしたか?
>私を入れて三人になりますね。

自称、ですね?(笑)

ちなみに私は宗教用語をほとんど知らないので
参加できない対話もあるかもしれませんがよろしくお願いします。

534 じゃあ :2014/06/29(日) 22:45:00 ID:eSQWzCKc0
>>530
そうか、至ったどうかの確認になる何か手がかりがあった方がいいのですね(笑)
私も内観というか、内面に意識を向ける方法で至ったのですが、
至った直後からまったく内観をしなくなってしまいました。
上でラピ。たちさんが仰っているように、できなくなったということもできます。
もう意識を向ける対象が無いのです。
あと、普通の意味での「意思」も有りませんので、自然と起こってくる流れの中で生きています。
こんな感じです^^

535 ラピ。 :2014/06/29(日) 22:45:01 ID:6TgHb27.0
>>532 じゃあさん

あ、ごめんなさい。言葉が足りませんでした。

じゃあさんの到達した経緯を教えていただけたらなぁ
と思って。

ご丁寧に自己紹介、ありがとございます。

@(*・ω・*)ポッ

536 ラピ。 :2014/06/29(日) 22:47:46 ID:6TgHb27.0
>>534 じゃあさん

どうもありがとございます。

>至った直後からまったく内観をしなくなってしまいました。
>上でラピ。たちさんが仰っているように、できなくなったということもできます。

「しなくなった」と「できなくなった」では意味がまったく違いますが
本当のところはいかがでしょうか?

537 釈 無限 :2014/06/29(日) 22:49:54 ID:TGZTIih60
>>525
>そんなにロムしてる人がいるんですか。
>知りませんでしたが、知らなかったのは私だけでしたか。

そうでしたか?
私は解りませんので、大指導霊様からお伺いして、概略の総数を教えて戴きました。

>しかし、悟った人ならそんなの関係ないですよ。

そうかも知れませんね。

538 ラピ。 :2014/06/29(日) 22:54:16 ID:6TgHb27.0
>>537 釈 無限さん

>大指導霊様からお伺いして、概略の総数を教えて戴きました。

あらら、その状況では悟ったとは言えないですね。

539 じゃあ :2014/06/29(日) 22:54:39 ID:eSQWzCKc0
>>534
正確には、「できなくなった」というようり「やれるはずがない」という感じです。
意識を向ける対象が無くなってますので。

540 釈 無限 :2014/06/29(日) 22:56:24 ID:TGZTIih60
>>528
>釈 無限さん
>お知らせ、ありがとございます。
>2万8千人!私も知りませんでした、、、、。

どういたしまして。

>へぇえええ!@(*・ω・*)ポッ

驚きましたね。

541 釈 無限 :2014/06/29(日) 23:06:35 ID:TGZTIih60
>>533
>自称、ですね?(笑)

そうですね。

>ちなみに私は宗教用語をほとんど知らないので
>参加できない対話もあるかもしれませんがよろしくお願いします。

昔からの宗教用語は玉石混交ですので、知らなくて良いと思います。

私もついていけない対話には参加できませんので、それは、お互い様
ですので、こちらこそよろしくお願いします。

542 ラピ。 :2014/06/29(日) 23:09:41 ID:6TgHb27.0
>>539 じゃあさん

「やれるはずがない」というのはじゃあさんの判断ですか?
「対象がなくなったから、やれるはずがない」と?

意識を向ける対象がないということは
「意識」はあるということでしょうか?

質問ばかりになってしまいましたが
わからないので教えてください。

543 ラピ。 :2014/06/29(日) 23:10:55 ID:6TgHb27.0
>>540

>>へぇえええ!@(*・ω・*)ポッ

>驚きましたね。


へぇえええ!@(*・ω・*)ポッ
とは書きましたが
驚いてはいませんよ。

544 ラピ。 :2014/06/29(日) 23:14:25 ID:6TgHb27.0
>>541

>昔からの宗教用語は玉石混交ですので、知らなくて良いと思います。

ありがとございます。

はい、知らなくても至れました。
たぶん、私は知らないのがよかったのだと思います。

545 じゃあ :2014/06/29(日) 23:18:32 ID:eSQWzCKc0
>>542
いえいえ、大丈夫ですよ。
気になられるのです(笑)

>「やれるはずがない」というのはじゃあさんの判断ですか?
いいえ、判断の余地はありません。
不可能ですから^^

>意識を向ける対象がないということは
>「意識」はあるということでしょうか?
意識とは自我の意識のことでしょうか?
はい、意識はありますよ。
また喜怒哀楽の感情もありますし(だいぶ薄くなってますが)。
こうしてまだ存在しておりますので^^
それはラピ。さんもそうでしょ?^^
ただ意識を特定の何かに集中するということはできなくなっています。
私はまだ、自分に起きた変化についてよく分かっていません。

546 じゃあ :2014/06/29(日) 23:19:34 ID:eSQWzCKc0
気になられるのです(笑)

上記を訂正です。気になられるのですね(笑)

547 じゃあ :2014/06/29(日) 23:24:57 ID:2tiIVgck0
こんばんはこれにて失礼します。
また明日伺います。

548 ラピ。 :2014/06/29(日) 23:32:33 ID:6TgHb27.0
>>545 じゃあさん

>意識とは自我の意識のことでしょうか?

「意識を向ける対象」、の「意識」は
「意志」とも表現できると思います。

>ただ意識を特定の何かに集中するということはできなくなっています。

う〜ん、私はそういう表現はしないですね。

じゃあさんの至ったときはどんな感じだったか教えていただけますか。

私の場合、至ったからできなくなったのではなく
できなくなったから至ったとわかったのです。


じゃあさん、対話をどうもありがとう。

おやすみなさい!

549 Y :2014/06/29(日) 23:36:30 ID:kBC6GKGU0
>>531 ラピ。さん
>そうですか。
>この表現からはまだのようです。

ラピ。さんには「まだ」悟ってない人が居るんですか?
それでは差異があるままでしょう?

>なぜだかわかりますか?
ラピ。さんに、私と違える余地があるからだと思います。

私は「自称」ではないので、お二人に私の悟りを認定して貰らう必要はありません。
お二人が師弟として他の人からの認定が要らないのと同じように です。
ですから「違い」を語るのが対話なら私は対話も必要としません。
違う余地が無いのが「不二」だからです。

550 TK :2014/06/29(日) 23:38:58 ID:3PmYJ52c0
Yさん

>>527

>この「私の終わり」と「私の始まり」を知る事が出来て
>私の不安は解決しました。

この部分、良質の良い経験が出来たことは確かだと思います。

しかし、この経験だけではまだ至った事にはなりません。

あなたの経験は釈迦の教えでいう所の「心解脱」系の経験に近いものかもしれませんが、
「一時的な心解脱」と「不動の心解脱」の2種類があり、
あなたの経験は一時的なものに分類されるものです。

>私もそうです。不安が確信、確定になっただけでした。

だから、例えば私やラピさんからは出てくるはずの無いこのような表現があなたから出てくるわけです。

良い経験が出来ているのですから、それを足掛かりにさらに努力精進して下さい。

551 じゃあ :2014/06/29(日) 23:48:13 ID:eSQWzCKc0
>>548
気になったのでまた来ました^^

>じゃあさんの至ったときはどんな感じだったか教えていただけますか。

私の場合は、朝起きたら、心(内観の対象である内面と言ってもいいです)が消えていたのです。
そして、意識を向ける対象と自分とが一体化していたのです。
それでこれはどういうことかとネットを調べ、それが自我の消滅なんだということが分かりました。
その後、自分に意思が無くなっていることも気がつきました。
それ以来、普通の意味での「努力」とか「がんばる」ということは一切できなくなっています。
そんな感じです^^
今晩はもう寝ます。
おやすみなさい^^

552 TK :2014/06/29(日) 23:56:06 ID:3PmYJ52c0
>>549

>私は「自称」ではないので、お二人に私の悟りを認定して貰らう必要はありません。
>お二人が師弟として他の人からの認定が要らないのと同じように です。

成就認定を大安売りのように出しまくっていた、
自称覚者は世の中に沢山いましたから、あまり惑わされない事です。

ラピ。さんの場合は私が成就認定するよりも前に、ラピ。さんが自分で知見したのです。

そういうものですから。

もちろん信じるも信じないもあなたの勝手です、しかし、
ラピ。さんのケースでもわかる通りで、
実際にそのレベルまで上がっている者を手掛かりにする以外に他に方法はありません。

至った者の獲得している、千手千眼とも言えるその眼が必要なんですね。

釈迦のような天才的な人ですら二人も師を変えた事を考えれば、どういう事もありなんです。

553 ラピ。 :2014/06/29(日) 23:58:52 ID:6TgHb27.0
>>549 Yさん

>ラピ。さんには「まだ」悟ってない人が居るんですか?

悟っている人も悟っていない人もいません。

>>なぜだかわかりますか?
>ラピ。さんに、私と違える余地があるからだと思います。

お答え、ありがとうございます。
でもそうではありません。

Yさんの表現には私たちにはないものがまだあるんです。
だからです。

>違う余地が無いのが「不二」だからです。

私は「不二」という言葉を知りませんがそういう意味なんですか。


ここでの対話は
まだ、更なる先があるのに
そこで終わっていると思われている方がいたら
更なる先があることをお伝えするためにしているのもあります。

かつての私がそうでした。

一生懸命がんばって、もう十分がんばったと思っていた私に
まだ先がありました。

それを知らずにいましたが
そうであることがわかり
原点に戻って精進することができました。

そしておかげさまで至ることができたのです。

554 釈 無限 :2014/06/30(月) 00:00:48 ID:TGZTIih60
>>544
>はい、知らなくても至れました。
>たぶん、私は知らないのがよかったのだと思います。

昔の宗教用語は知らなくてよかったですね。

昔の玉石混交の宗教用語にとらわれていると悟り障壁の殻に翻弄され
るかも知れません。

知らなくても至れるということは、すごいことですね。

ラピ。さんは、どのような悟りの修行をして悟りに至り、悟とられた過程を
開陳いただければ幸いです。

555 ラピ。 :2014/06/30(月) 00:05:51 ID:6TgHb27.0
>>549

>お二人が師弟として他の人からの認定が要らないのと同じように です。

はい、私はTK師から認定されたのではありません。

至ったことは
認定されたから至った とわかるものではないはずです。

556 ラピ。 :2014/06/30(月) 00:23:18 ID:6TgHb27.0
>>551 じゃあさん

お答えありがとです。

>私の場合は、朝起きたら、心(内観の対象である内面と言ってもいいです)が消えていたのです。
>そして、意識を向ける対象と自分とが一体化していたのです。

じゃあさんがそのように表現できるのなら
まだ至っていないと思いますよ。

>その後、自分に意思が無くなっていることも気がつきました。

そうなんですね。
気づいたのは誰でしょう?

>それ以来、普通の意味での「努力」とか「がんばる」ということは一切できなくなっています。

では普通の意味ではない「努力」とか「がんばる」ことは
できるということかな?

557 ラピ。 :2014/06/30(月) 00:31:21 ID:6TgHb27.0
>>554 釈 無限さん

>ラピ。さんは、どのような悟りの修行をして悟りに至り、悟とられた過程を
>開陳いただければ幸いです。

それについてはこの掲示板で何度もいろんなところに書いています。
(別のスレッドにも書いてあります)

お時間があったら読んでみてください。

ちなみに私の修行は
山にこもってするものではなく、
日常そのものを修行としていました。

558 TK :2014/06/30(月) 04:18:06 ID:3PmYJ52c0
じゃあさん

>>526

>私も到達したものです。
>語り合いたいと思う事柄がなにもないので、読むだけにしてたのですが、
>一言書いてみました。

釈迦は至るための実践を、彼岸に渡る激流であると表現しています。

EO氏と言う私が覚者とする方も、その道を「地獄」「変容か死か、死か狂気か」と表現していたと思います。

間違っても怠けものの悟り方などないと言ってたかと思います。

ラマナ・マハルシは次の通りです。

ラマナ・マハルシ - Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%B7

>マハルシは、真我を悟るために、
>大部分の人は継続的に努力して修練する必要があると説いている。
>マハルシのように今世で修練なくして悟る魂は稀で、
>今世で悟ったものは肉体を去るまではプララーブダからくる、
>残りのヴァーサナが除去されない限りは完全にならないといわれている。


私も釈迦がなぜそれを「緩流」と表現しなかったかよく分かっていますが、
あなたにとって、この辺はどのようでしたか。

多くの者が悟れない理由と誤認の者が多数いる理由がここにあると思っていますが如何ですか?

559 ローマ法王 :2014/06/30(月) 05:38:48 ID:jjs6.PJs0
悪魔との対話良い感じですね

560 ローマ法王 :2014/06/30(月) 07:15:03 ID:jjs6.PJs0
>多くの者が悟れない理由と誤認の者が多数いる理由がここにあると思っていますが如何ですか?

そのとおりですね
焼き尽くし切っているかどうかですね

561 ローマ法王 :2014/06/30(月) 07:23:07 ID:jjs6.PJs0
表現できないのに表現して、皆自滅
良い感じですね

562 Y :2014/06/30(月) 08:34:09 ID:kBC6GKGU0
ラピ。さん、TKさん おはようございます。
「まだ先があるんですよ」というのは
「まだ先がある」という余地があっての事です。
不二という境地には 私の選択する余地、先に進む余地がありませんでした。
過去形にするのは 私がそこから戻る余地も無いままに戻ったからです。

私も「師から認定された」んじゃないですよ?
>ラピ。さんの場合は私が成就認定するよりも前に、ラピ。さんが自分で知見したのです。
私もそうです。その知見が師と同じであるという事です。
ですから「誰からかの大安売りの認定」をいただいた訳ではありません。
お二人も他者から認定は要らないでしょ?という事を書きたかっただけです。

お二人の悟り具合は 悟りたい人に使えば良くて、私には関係がありません。
「まだ」悟ってないという未来ある方たちにお使い下さい。
私は「悟りの形」というかたにはまるつもりは無いんです。
私は その悟りの型を木端微塵にやっと出来たのですから。
私の状態を自我とでも魔境とでも悟ってないとでも至ってないとでも
なんと呼んで貰っても私は困りません。
どうあれ、差異があるって何?とは思いますけど。

私がお二人に興味ある所もあります。
前にHさんの掲示板で強制削除されてましたよね?
お二人のどんな応酬が消されたのか?は 読みたかった所でした。

563 ローマ法王 :2014/06/30(月) 09:32:03 ID:jjs6.PJs0
>Hさんの掲示板

わざわざ書き込みですか
よっぽど酷い所なんですね
その掲示板どこですか?

564 釈 無限 :2014/06/30(月) 11:22:10 ID:TGZTIih60
>>560
>焼き尽くし切っているかどうかですね 。

煩悩を譬えとして、雑草を使いますが、雑草を焼き尽くし切るという
ことではなく、焼き尽くし切っているかどうかは、煩悩から出た不純物
や毒素を焼き尽くし切っているという解釈でよいでしょうか?

565 ローマ法王 :2014/06/30(月) 15:58:10 ID:jjs6.PJs0
564
この例の場合、煩悩からではなく、煩悩ごとです
あくまでの表現の一つですが、脳みそと身体丸ごとぶっ飛んじゃってるって事です。

566 ラピ。 :2014/06/30(月) 17:35:23 ID:TYoEs5Ls0
>>562 Yさん

こんにちは!書き込みありがとございます。

>差異があるって何?とは思いますけど。

あの、私は一度も差異があるなんて言っていませんが。
その言葉はYさんの言葉ですよ。
差異がある、ってそもそもどういう意味で言われているのですか?

>>527
>戻ってきた私はまず光を感じ、そして海と空が始まりました。

ここなんですが対象がその時完全に消滅したのなら
「光」を感じることはないと思います。

私も光を感じる経験はしたことがありますが
私にとってそれは単なる神秘経験という位置づけです。

その経験は究極ではありません。
至った時に光など経験するはずがないです。

光の認識とか、光を感じるとか
そういう表現からもYさんの状態が見えます。


>>549

>ラピ。さんには「まだ」悟ってない人が居るんですか?

どうしてそういう表現になるのか、わからないのですが
私は違います。
ではYさんはどうなんですか?
教えてください。

>それでは差異があるままでしょう?

この意味が分からないので教えてください。
ちなみに私は「「まだ」悟ってない人が居ません」ので
差異はない、と言える、ということでいいのですよね?

567 あやふや :2014/06/30(月) 18:14:30 ID:ZDoFNhv60
ここを読んでいくうちに
距離を感じつまらなさを感じる

そこから

明確な目的を持ってない私にとっては
より強く自分に感じられる具体的な事柄を
身近なところから見つけたくなった

繰り返すやり方によって
とても楽に物事に対処していた
繰り返すやりかたをすることで
新しいことはなくなった

病気になりさらに繰り返す方法を大掛かりにした

最近ようやく体調が落ち着いてきて
新しい日がこないことを愚痴りだした
全く正反対な性質を持った親しい友達に気付かされた

未だに友がいることがとても嬉しい

568 TK :2014/06/30(月) 18:32:53 ID:zfWImUnI0
>>562

>私がお二人に興味ある所もあります。

私は少なくともあなたには興味がありません。

>前にHさんの掲示板で強制削除されてましたよね?

あの酔っ払いの方ですね、あの掲示板の管理者の酔いかげんは気持ちが悪いです。

あなたには彼が賢者に見えているのかもしれませんが、
損をしたのは我々の方ではありません。

569 TK :2014/06/30(月) 18:48:15 ID:6aNg/kOk0
>>567

>ここを読んでいくうちに
>距離を感じつまらなさを感じる

まともな感覚だと思います。

次第に読まなくなれば、さらに良い。

>明確な目的を持ってない私にとっては
>より強く自分に感じられる具体的な事柄を
>身近なところから見つけたくなった

いい感じですね。

>最近ようやく体調が落ち着いてきて
>新しい日がこないことを愚痴りだした
>全く正反対な性質を持った親しい友達に気付かされた
>
>未だに友がいることがとても嬉しい

友情を大切にして下さい。

570 TK :2014/06/30(月) 19:20:40 ID:zfWImUnI0
以前この掲示板に私がとても興味を引いた方がいられました。

参考までに、紹介だけさせていただきます。

TK師との会話 - 悟りや幸せへの道
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12104/1373075256/71

私の今の所に至るまでに経験してきた事に全て照らすことが出来る経験内容ですので、
とても水準の高い経験だと思いました。

571 釈 無限 :2014/06/30(月) 21:39:00 ID:TGZTIih60
>>565
>この例の場合、煩悩からではなく、煩悩ごとです
>あくまでの表現の一つですが、脳みそと身体丸ごとぶっ飛んじゃってるって事です。

なんか、ポア思想が臭ってきます。

反省して、ポア思想の洗脳を解いてくださいね。

煩悩ごと焼き尽くすのは、肉体人間を焼き尽くす煩悩が消えるという
考え方の例であっては問題があります。

572 TK :2014/06/30(月) 22:22:44 ID:zfWImUnI0
ラピ。さん。

>>566

>ラピ。さんには「まだ」悟ってない人が居るんですか?


>この意味が分からないので教えてください。
>ちなみに私は「「まだ」悟ってない人が居ません」ので
>差異はない、と言える、ということでいいのですよね?

私はこの類の典型的な酔っ払い特有の屁理屈は嫌いなんですね、
まるでかの掲示板の酔っ払いの自称の人のようですが、
まともな受け答えする事はお勧めはしませんが、しかし、
以前のラピ。さんのようでほっておけ無いのかもしれませんね。

ちなみに、あの酔っ払いの人からは我々はなんだかんだ言われましたが、
本物扱いされて他所でやっていただきたいとのお願いでしたから。

考えてみたら、ラピ。さんもよく私の話を聞くまでになったものです。

ラピ。さんはもう少しでチャンスを逃すスレスレでしたしたね。

恐らくこの場合は一生に1度くらいのチャンスだったと思います。

573 ラピ。 :2014/06/30(月) 23:24:59 ID:PqiZdnGY0
>>527

TK師

>私はこの類の典型的な酔っ払い特有の屁理屈は嫌いなんですね、

どこか(宗教書とか、スピ系の本とか)で拾ってきた言葉を
そうではないのに使うので
表現すればするほどおかしなことになってしまいます。

それらの言葉は本物であれば
使いまわすことができますが
そうでない方は単なる想像=妄想になってしまいます。

そうでないからです。


>以前のラピ。さんのようでほっておけ無いのかもしれませんね。

はい、かつての自分に重なりますね。

だからこそ、伝えているのですが、、、、。

あの掲示板では私は あいさつ&自己紹介と
私に向けて書き込んでくださった方々へのお返事のみの書き込み
2つのみでしたが
それをあっというまに削除されてしまいました。

はぁ?でしたね。


>考えてみたら、ラピ。さんもよく私の話を聞くまでになったものです。

そうですね。
はじめはTK師に対して「何言ってんの?」と
相当に反発していましたから。

なぜ、話を聞けるようになったか。

TK師と対話し続けたからかもしれません。

私は反発しながらもTK師の言っていることに筋が通っている気がして
私の知らない、何かがあるのではないかと
ふと思ったことがきっかけでした。

574 TK :2014/07/01(火) 07:23:57 ID:zfWImUnI0
屁理屈の言い合いで悟りは得られない。

しかし世の中、悟りとは「理屈」を身につける事だと勘違いしている者がいる。

だから、基本的に私は屁理屈を説く者を相手にしない。

頭の中でこね回す屁理屈と言うのは対話していてすぐにわかる。

疑問と屁理屈は当然違うが、疑問を発して屁理屈で回答されたら、
その者は屁理屈を身につける事で結果を得たと勘違いする。

これが、スピ系、
精神世界がらみの誤認の者との典型的なやり取りに伴う汚染の伝染というものであるので気を付けなければならない。

屁理屈で悟りは得られないが私はこの者たちを酔っ払いと呼んでいた。

それは悟りでは無くて屁理屈なので、
当然私がここで説いている悟りにより実用的な現実生活での作業能力そのものがアップすると言うのとは全く別物ですが、
それは悟りでは無くて単なる屁理屈だからなのです。

私はここでは、主に悟りそのものより、本物の悟りは能力のアップする事を説いています。

それは、これら酔っ払いと一緒にされたくないからでもあります。

悟りのメンタルで作業能力そのものがアップすれば、
当然世の中うまく渡れて苦悩は減ると私は説いています。

575 ラピ。 :2014/07/01(火) 07:56:16 ID:F9j7E9Wc0
みなさま、おはよございます!


じゃあさん

>>556

>じゃあさんがそのように表現できるのなら
>まだ至っていないと思いますよ。

この私の書き込みですが早とちりだったかもしれません。

ごめんなさい。

576 Y :2014/07/01(火) 08:52:24 ID:i85ZqXHI0
>>566 ラピ。さん

不二について書きながら返信します。
不二とはふたつないという意味で、境地の状態を表す表現で使われています。
私の境地とは「不二になった」事ですが、不二はふたつないという特徴から
その状態を認識するものがありません。
例えてみると「無限だけがたった一つある」ようなものです。
この無限という状態を、認識する為のモノがある場所が無い(余地が無い)訳です。
これを「大いなる一つ」とか「サムシンググレート」とか「根源」とか「真我」などと
私達は表記している様に思っています。
どう呼ばれているにせよ特徴は「不二(二つない)」ですからその特徴を書きました。
私はこの不二という特徴を境地としてとらえてて、この境地を除いてラピ。さんと「一致」はありません。
ラピ。さんが私に「まだ」というのは もしかするとこの境地にとどまっていないという話をされているではなかろうか?
と思いますけれど、この境地にとどまるという事は「悟りに至ったという認識をしていない」という事です。
「不二」という特徴はその境地において境地を認識出来ないという特徴であるからです。
私が境地そのものに成っている時、私は自身を認識できませんので「そこから戻ってくる事」でしか
「悟りに至った事を知るすべが無かった」という事です。
ですから 私は「一致から再び分離に戻る事」で「境地に至った事を認識した」んです。
「光」の表記に関してですが、光は「戻った後」の話ですから、この世(分離している状態)の事です。
ですから光と書きましたが太陽の日差しの事で、ファンタジックなモノを書いた訳ではありませんし、
境地の話でもありません。境地の話は「終わり」から「戻った」の間にある空白です。

「差異」という私の表現についてですが、不二という特徴の境地には「違いがありようがありません」
無限だけが一つあるだけなので「全ては一つ」という言葉の様なモノです。
この完全一致という状態を事実と知った後には「違う様に見えるものは全て幻想だ」という理解がつくので、
「差異が見える」という事は夢のお話、という事と私は結論しているという話です。
私は「不二という特徴をもった、一つの同じもの」になったという境地の体験ですから、
境地から語るとすれば「私が悟っている以上、すべては悟っている」訳です。
「私と違うものが存在出来ない事情により、「まだ悟ってない人」は存在できないという事です。
ですから私の言う「差異の無さ」は私が悟りに至ったという立場においては「悟っているものしか居ない」
という状況でしかありません。
ラピ。さんの「「まだ」悟ってない人が居ません」という表現が
「自分(ラピ。さん)と同じ悟っているものしか存在はありえない」という意味ならば、
私達に差異は無く、これは確かに「不二」という境地です。
TK氏は屁理屈という言い方をしますが「余地が無い」という事は屁理屈では無いんです。
ラピ。さんは「悟っているものも悟っていないものもありません」と表現されていた訳ですが、
これは「無いを認識している」様に思えるのですね。
「ない」と断言するには「無い」「無ささ」を認識する必要があると思うんです。
不二には一切認識の余地がないので ここを「あるともないともいえる」と表記する賢者が居て、
こういう言い方はまるで曖昧の様になっちゃうんですが、そうとしか言いようがないと 私も今の所思ってます。
不二には「断定の出来ないという特徴もある」という事です。
ですからラピ。さんの「ありません」という断定の認識は「分離なく出来るものではないだろう」と思うんですね。

私は不二という境地以外に私達に共通するものなど有り得ないので、私達は「互いの違い」を話す理由なんてないと
思うんですよ。
例えばラピ。さんと私がどこかで会えば、私達は一秒もかからずに「自分とは違う」と認識するんです。
ですからわざわざラピ。さんが「私とあなたは違います」という話をするというのは時間の無駄であると思うんですね。
私達は「違うという誤認」としているんですから「私とあなたの違わなさ」が悟りの会話だと思うんですね。
そして私とあなたの共通する同じさは「不二という境地にしかない」のですからそれ以外の話で「違いを語る事」に
私はどうも意味がわかりません。

長く書いたので読みにくい所があったら ごめんなさい。

577 Y :2014/07/01(火) 09:06:23 ID:kBC6GKGU0
TKさん>

私はHさんの掲示板を読んだと記しただけで、あそこの一員ではありませんし、勿論Hさんを賢者と思ってもいません。
友人と「キモイ」と言い合ってます。
この様に洗脳は起きるのか?とかカルトってこうやって始まるのか?とか
そういう興味で時々読みます。
私という人物を千里眼するのは構いませんけど「賢者と思っているのだろうが」
はTKさんの「思い込み」で「妄想」で「想像」に過ぎません。

>>私がお二人に興味ある所もあります。
>私は少なくともあなたには興味がありません。

私は「興味がある所がある」と書いたのであって
どんな書き込みが削除されたかという「所」にだけ興味があります
と書いたつもりでした。
私がTKさんに興味があると思い違いをされたのであれば、申し訳ありませんでした。

578 Y :2014/07/01(火) 09:42:16 ID:kBC6GKGU0
もう一つだけ私が何故自分の体験を至ったとするのか?
解決とは何であったかについて補足として書いておきます。
「終わり」は人生で言う所の「死」であり、始まりは人生で言う所の「生誕」です。
私の体験においてこの「終わり」には私の選択の余地がありませんでした。
思考を失うと私達にはまったく次の一手が思いつかないからです。
また「はじまり」にも私の選択はありませんでした。
「もう一度生まれよう」とも「この境地を認識しよう」とも「思う余地」が境地において無かった
にも関わらず、私は「再び戻った(幻想の分離が起きた)」んです。
この「終わりから始まりに至るまで 私には選択の余地が無かった」事実から、
私はその「始まりから終わりという人生の中において」選択の余地のなさを痛感したのです。
余地があるとは もう思えないという事です。
選択の余地が残っているならば 私は お二人の言う様に「もっと精進すれば何々」という事もあり
「自分の努力の余地」があるのですが、私には この余地が無いんです。
私は幻想の世界の住人ですけれど、不二という余地のなさの真実を忘れる事ができません。
どういう景色が見えようとも どうしようもなく 生きていく訳です。
この どうしようもない世界で 自分が思考しているつもりで 自分が選択をしているつもりで 生きているのがYです。
ですから「まだ先がある」という事に私の選択しているつもりの自由において乗っかったとしても
「つもりである」事がわかりきっているので さすがに楽しめないんです。
2+2の答えが4であるとわかっていながら「6かも知れない8かも知れない」と仮説することは楽しくないという事です。
私はこの「どうしようもないという事実」の体験において 思い知らされたので もう至ってしまったんです。
私には「もはや問いの余地がなく、考察の余地がなく、結論の余地がない」ので探求は終わったんです。
これを私は「至った」と呼んでいます。
お二人の悟りと、私の悟りが違うとか同じであるとかに私の結論が無いのです。

579 ローマ法王 :2014/07/01(火) 09:45:43 ID:h8tbrXaM0
>私は「一致から再び分離に戻る事」

ここは違和感ですね

>残りのヴァーサナが除去されない限りは完全にならないといわれている。

Tkさんも言われていますが、
実践できますね

580 Y :2014/07/01(火) 11:06:40 ID:kBC6GKGU0
>>579 ローマ法王さん
再び戻るのは「完全の後」の事です。
「完全にならない」という状況は「完全になる前」にある状況なんです。
ですから当然「完全になる前に残りのヴァーサナが除去された」んです。
立ち位置の誤解釈です。
ローマ法王さんが「完全になった」ら確実にその完全を認識する為に「戻る」んです。
この「戻る」に「戻らない余地」が無いんです。
これはどうしようもなくローマ法王さんが成らない限り理解は不可能です。
なのであなたの仮説で私の事実を変える事はありません。

581 ローマ法王 :2014/07/01(火) 12:59:00 ID:h8tbrXaM0
>「つもりである」事がわかりきっている

随分と自我が強い感じですね

>不二という余地のなさの真実を忘れる事ができません。

普通忘れますし、それは幻想ですよ

582 ラピ。 :2014/07/01(火) 17:33:05 ID:TYoEs5Ls0
>>576 Yさん

Yさん、なるほど。
書き込みどうもありがとう、うれしいです。

Yさんはかつての実践第2の終了時と同じ状態かもしれません。

私も彼岸(Yさんの言う不二というやつですかね)に足を突っ込んで帰ってきました。
そして一部が消滅したまましばらく過ごしました。

この状態でTK師に出会いました。

>ラピ。さんが私に「まだ」というのは もしかするとこの境地にとどまっていないという話をされているではなかろうか?
と思いますけれど、

はい。その境地に私たちはいます。


>この境地にとどまるという事は「悟りに至ったという認識をしていない」という事です。

はい、悟りに至ったという認識をしていません。

ただしく言えば「認識をする私がいない」ということです。
認識しておりません。認識しようがありません。

Yさんには認識している私がいることは明らかですね。

Yさんには私の状態がどういうことか想像できないでしょう。

なぜならYさんも経験した通り、
言葉に表すことができない
想像以上の境地だからです。


Yさん、私は第2の実践で一部が消滅していたので
最後、TK師のおかげで起こった激流を
1日で渡り終えました。(第4の実践)

Yさんも、今彼岸の手前で
彼岸にとても近いのだけど(経験していますから)
今のその思考をしている限りは限りなく遠く、
永遠にそのままとなるでしょう。
(でもYさんはそれでいいみたいですね。)

一部の消滅は
ある程度の「楽」は達成しているとおもうので
なかなか苦は発生しないかもしれません。

だから、彼岸から近いけど遠いのです、今のままでは。


>ですから私の言う「差異の無さ」は私が悟りに至ったという立場においては
>「悟っているものしか居ない」という状況でしかありません。

そもそもYさんの答えと私の答え、違うんです。
私は「悟っているものしか居ない」なんて言えません。

悟っているものだけがいる、ということですよね?それほんと?
悟っている人しかいないの?ほんとですか?それってどんな状況。

悟っている、と言った瞬間、悟ってない人も同時に存在するんですよ。
悟っている、悟っていない、とは相対的な言葉で
片方のみでは存在できません。
両方あるからわかるんですよね。
悟ってない人がいるからこそ、悟っていることがわかる。

それがわかる=認識する、ということです。

Yさんは悟りに少し足を踏み込んだことがある、
とは言えると思いますが、まだ至ってはいません。


続きます。

583 ラピ。 :2014/07/01(火) 17:44:19 ID:TYoEs5Ls0
>>577

>私という人物を千里眼するのは構いませんけど「賢者と思っているのだろうが」
>はTKさんの「思い込み」で「妄想」で「想像」に過ぎません。

根拠があります。
Yさんの書いていること、Hさんの書いていることと変わらないんです。
仲間かと思いましたよ。

お二人、同じようなことを言っているんですよ。
私たちからしたら、同じ次元です。


ちなみに私も第2の実践で闇を経験したあと、
もう一度「人」を味わってみたいと思い、
ぼろぼろになりながら帰ってきました。

この時のことを
一度死んで同じ記憶を持ったまま生まれた、
と確か表現したことがあります。

そして新しく生まれてスピ系の実践を始めました。
(第3の実践と呼んでいます)

私は小さいころから実践ばかりだったから
最後、人間としての幸せを味わいたいと思いました。
(それが最後だと、決めていました)

スピ系は私にとってある意味
「無理やり願望を持つ実践」でした。

愛とかお金とか名声とか、
そういう願望をもってそれを叶えよう!とかやっていますよね。
願望を持たなければ叶わない、とか。

私は元々はそんなに願望なかったけど
「そういうことがきっと普通の人としての幸せなんだな」
って無理やり願望をもってやってました。

でもこの頃が一番、私は人間らしかったかも。(笑)

そしてそれでもう十分、幸せだと思っていました。
人間万歳!

ところがTK師と出会い、一喝されました。

私はその時そのままで進まない、という選択もあったかもしれません。

でも、でも、私の知らないTK師の境地があるのなら
そこに行ってみたい、と思いました。

そしてTK師とのやり取りの中で激流が起こり
その時思い出しました。

この激流の状況は第2の実践の時と同じ状況だと。

そこで原点に戻り、第2の実践を行いました。
(厳密には同じではありませんが その時の経験をいかしました)

第2の時はほんと、死にもの狂いでしたが
第4は第2の実践の経験のおかげであっという間でした。

ただし、第4の実践も「死ぬまでやめない」との強い決心でした。

実践をしてもどこにも私が至れる保証はなかった。

たまたま運が良かっただけかもしれません。

そして無事、卒業できました。


>「もう一度生まれよう」とも「この境地を認識しよう」とも「思う余地」が境地において無かった
>にも関わらず、私は「再び戻った(幻想の分離が起きた)」んです。

その再び戻ったことをTK師から
「退転した」とずっと言われていました。



Yさん、この話をどう取ろうと自由ですが
まだ先はある、ということです。

私は今その境地にくつろいでおります。

あきらめないでよかったです。

584 ラピ。 :2014/07/01(火) 17:45:08 ID:TYoEs5Ls0
>>580

Yさん、ちなみに「完全」を認識する必要がありますか?

完全そのものなら認識する必要はないでしょう。

例えば幸せについても、幸せを認識する存在ではなく
幸せそのものになりたくはありませんか?

私はそれがよかったし、おかげさまでそうなりました。

完全を認識する存在で満足しているなら
そのままでいいのでしょうね、Yさん。

ちなみに完全も
認識した時点で完全ではありません。

悟りを認識することなく
それそのもになったのが私たちです。

認識で満足しているのならそれもありですかね?

ただし、その認識したものは想像上のもの、
それそのものではありません。

585 TK :2014/07/01(火) 19:15:47 ID:H9KwW0OM0
>>562
>私もそうです。その知見が師と同じであるという事です。

弟子を見れば師が分かります。

ちなみにラピ。さんは、本人だけでなく私が成就している旨で承認しています。

ラピ。さんはこの方とは比べ物にならない所の本物の悟りを成就した人ですから、
私としても恥ずかしくありません。

>お二人の悟り具合は 悟りたい人に使えば良くて、私には関係がありません。
>「まだ」悟ってないという未来ある方たちにお使い下さい。

どうぞご勝手に、しかし、真実チャンスを逃したのはこの方のですが、
そのこと自体が我々にとって損も得もありませんからこの方に信じてもらう必要は全くありません。

>>550
>私もそうです。不安が確信、確定になっただけでした。

これでは、普通のエゴ次元の人の答えのままです。

悟っている人は間違ってもこのような答えはしませんが、この方の師、
この方を見ていればよく分かります、例のサイトの酔っ払いの自称賢者(もちろん誤認によるエセです)
の方の傾向にかなり近似しています。

本当の悟りは意識変容(次元上昇)が伴いますからこのような答えはありません。

私は本物の悟りの側面である、ゾーンによる実用レベルでの能力上昇を説く者ですから、
屁理屈で酔っているエセではそもそも役にたちませんから、
当たり前ですが本物でなければ駄目なのです。

フロー (心理学) - Wikipediaより
>2500年以上前、仏教や道教といった東洋の精神的な伝統の実践者は、
>この訓練を彼らの精神開発の非常に中心的な部分として磨いた。日本の実践者は、
>そのような禅の技術を、彼らの選んだ、剣道から生け花までを含む、
>芸術の形式(芸道など)を習得するために学んだ。
>
>あまりに使われすぎた慣用句「ビーイング・アット・ワン・ウィズ・シングス」(物と一体化する)も、
>この概念を説明するのに使われる。

不動智神妙録 - Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E6%99%BA%E7%A5%9E%E5%A6%99%E9%8C%B2

>心が物事に捉われていなければ、素早く動けるが、素早いことが重要なのではないと説く。
>素早く動かなければ、という思いも、また心が捉われている証しであり、
>心が止まっている状態であるとする。

聞く耳は無いかもしれせんが、
釈迦ほどの天才が一たび師と仰いだ人を二人も見限っているのですから、
釈迦と比べたら凡人である我々が師を間違ってしまう事は決して恥ずかしい事ではありませんから、
賢明な判断をされた方がよろしいと思います。

586 :2014/07/01(火) 22:06:33 ID:2OB2rbPY0
tkさんは、神を信じますか?

588 TK :2014/07/01(火) 22:47:47 ID:H9KwW0OM0
>>586
>tkさんは、神を信じますか?

信じたくても「信じる」行為が逆立ちしてもできません。

あなた方と私やラピ。さんは既に構造が異なります。

589 TK :2014/07/01(火) 22:54:58 ID:H9KwW0OM0
>>578

>もう一つだけ私が何故自分の体験を至ったとするのか?

なるほど、あなたは確かに優れた体験をしていると思いますが、
私は自らでそれも知っています。

あなたがまだ知らなくて、我々が知っているもの、
それが「常住(唯作心(kiriya&macr;citta))」です。

あなたは「戻った」「分かった」これだけですね。

釈迦の分類では、この「常住(唯作心)」の境地を慧解脱、
ここで初めて阿羅漢という事です。

あなたは一時的な心解脱に近いものしかしらない。

だからこそ、
そこに至っているようで酔っ払い的な中身が共存して出てくるおかしな状態です。

確かに、「分かった」、それだけでは一時的の部類なのです。

つまり「常住の境地」にいないと言う意味です。

常住の境地に至ると「分からない」が標準になります。

この「分からない」というのも我々の次元に来ないと、
一般的とされている「分からない」とは全くの違うものなので話しませんが、
屁理屈問答はしたくありませんから「常住(唯作心)」の特徴の一つです。

「常住(唯作心)」にいる者は、話をすれば分かります、しかし、
あなたはそこにいない事が我々いる者としては手に取るように明らかな事実ですが、
あなたの方からは我々は分かるはずがありません。


>どういう景色が見えようとも どうしようもなく 生きていく訳です。
>この どうしようもない世界で 自分が思考しているつもりで 自分が選択をしているつもりで 生きているのがYです。


情けないですね、「常住(唯作心)」の境地の位置づけは私の次の書き込みで若干触れていますが、
お好きなように。

ラピ。さんがあなたに向けて、口酸っぱく叫んでいますが、
もう一度、正しい師を利用しながら、
あなたは焼き直さなければそこへは至れ無いのが事実でした、残念でしたね。

「常時に」どういう景色も見えないし、生きている実感もないし、世界もないし、
自分もないし、選択もないのが慧解脱すなわち「常住(唯作心)」阿羅漢とされているところのものですが、
この言葉からは至ってない人は妄想しか産む事はありません、つまり、至らない限り推測不能と言う意味です。

TK師との会話 - 悟りや幸せへの道
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12104/1373075256/342

TK師との会話 - 悟りや幸せへの道
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12104/1373075256/343

590 Y :2014/07/01(火) 22:56:38 ID:kBC6GKGU0
>>582 ラピ。さん

>そもそもYさんの答えと私の答え、違うんです。

はい。それは最初の返信からわかってます。
そして 私の話している「不二」は「違いようが無い」という話をしています。

>私は「悟っているものしか居ない」なんて言えません。

境地では言えないという話なら そもそもここの会話が成り立たないですよね?

>悟っているものだけがいる、ということですよね?それほんと?
>悟っている人しかいないの?ほんとですか?それってどんな状況。

人だけではなく「森羅万象全て 悟っている」という事です。
状況は今朝書いた通り「ふたつない」という境地において「違う事が有り得ない」です。
「ふたつ」は無いんですが「ある」という状態です。
相対でしか有り得ないと、私達は相対しか知らないから必ず「対」を考えるのですが、
この「不二」という状態においては「対の片っぽが無い」んです。
対の片方が無いという状態は私達が絶対に考え付かないからこその「境地」です。
その「不二」という境地において何が起きるのか?という事を今朝のコメントでは書いたつもりです。

>悟っている、と言った瞬間、悟ってない人も同時に存在するんですよ。
>悟っている、悟っていない、とは相対的な言葉で片方のみでは存在できません。
>両方あるからわかるんですよね。
>悟ってない人がいるからこそ、悟っていることがわかる。

ラピ。さんが書いた↑は この世の常識ですよね?
私達は「相対しか知らない」から、対が必ず存在してしまう。
この「不二」という境地において「だけ」例外がある。
この例外が「全てが一つである」証なんです。
ですから この境地の中では勿論「そのもの以外が無い」ので
悟りだろうと私だろうとありとあらゆる「それ以外」はありません。
「それとそれじゃないものがある」という相対ではない境地があり
それを知らない限りは「悟ったものしか居ない」という言い方は出来ないんです。
ですから ラピ。さんは それを言えないんです。
「片方のみでは存在できない」というのがこの世の常識で日常ですよね?
むしろ、それを知らない人は居ないでしょ?
その常識を打ち破る事実が「不二」です。
もし この私の体験をラピ。さんが第二段階という所で体験しているのでしたら
相対しかないのだという話をする筈が無いんです。

悟りというのは涅槃とか彼岸とか呼び名は知りませんけど「とどまるものだ」
と思われています。
教義、教本の類には境地にたどり着くまでのメソッドしか書かれていないからです。
その先が書かれない理由は境地の一歩手前からは「全く自力が働かない」からです。
ですから本に書く必要はありません。
又それ以上の事を書き記せば それを読んで知識として「悟った」ものも出てきます。
私が知識から想像していた悟りと「悟り」は全く違うものでした。
けれど ほとんどの人が「悟りはとどまるものだ」と思っています。
何故 そこだけは みんなが思っていた通りの事だと思いますか?
犯人しか知り得ない事実は 公表されません。
公表されれば 模倣があるからです。
悟りも同じです。
悟りの型にはめられると とどまるしか無いんです。
それが悟りの型だからです。
「悟りの型」それは 自由ではないんです。

色々書きましたが 私はお二人と「違う話」をこれ以上続けるつもりはありません。
私は「私達がどれ程同じなのか?」という話をしていますし、これから伝えたい事もそれです。
同じは「不二」にしかありませんが 違いを語るなら一秒たりとも要らないからです。

591 ラピ。 :2014/07/01(火) 23:17:22 ID:jOhAFE8.0
>>590

>「それとそれじゃないものがある」という相対ではない境地があり
>それを知らない限りは「悟ったものしか居ない」という言い方は出来ないんです。
>ですから ラピ。さんは それを言えないんです。

大勘違いです。

私の答えは
「悟ったものも、悟ってないものもいない」ですよ。
そう書き込んだと思いますが。

「いる」と言えないでしょう。
何もありませんから。

「不二」になにかありましたか?
私はありましたか?
あなたもありましたか?
「全てが一つである」という世界があったんですか??
なにもないはずです。

なのに悟った人だけがいるのですか???


>もし この私の体験をラピ。さんが第二段階という所で体験しているのでしたら
>相対しかないのだという話をする筈が無いんです。

そもそも相対世界にいる方には
相対世界の言葉で伝えるでしょう?

臨機応変です。

ちなみに「相対しかない」なんてどこに書きましたか?
勝手に思い込まないように。

私は相対世界を超えています。

だからこそ、相対的な言葉も使えます。

まぁ、Yさんが幻想の住民で満足しているんならそれでいいんじゃないですか?
かつての思い出を大事にする幻想の住民ですね。

私はそんなのいやですけど。

私は幻想を打ち砕きました。幻想なんていらない。

592 Y :2014/07/02(水) 00:03:08 ID:kBC6GKGU0
>>591 ラピ。さん
>私の答えは「悟ったものも、悟ってないものもいない」ですよ。
>そう書き込んだと思いますが。
>「いる」と言えないでしょう。
>何もありませんから。

この「何もありません」というのが「無がある」という事なんです。
「いると言えないと同時に いないと言えない」のに
「無いから居ない」では「無い」なんです。
「無」がある時には「無を認識する私」と「無」という相対関係が続いているんです。
これは座禅見性の「くう」と呼ばれるモノですが、ここは「不二」ではありません。

>「不二」になにかありましたか?
>私はありましたか?
「ある」が一つだけありましたよ。
それを「私」と呼ぶためには「戻り」が必要でしたけど。

>あなたもありましたか?
「私」と呼ぼうが「あなた」と呼ぼうが同じですよ。
「ある」が一つだけですから それを名付けるのは 常に「この世」です。

>「全てが一つである」という世界があったんですか??
>なにもないはずです。

何もない を認識するなら もうひとつがあるんです。
「ふたつない」が「全てが一つである」事ですから。
「無」と「無の認識」で二つになっちゃうでしょう?

>なのに悟った人だけがいるのですか???

私が悟ったなら悟ったものしかいません。
私が悟ってないなら悟ってないものしかいません。
私が男なら 男しか居ないし、私が女なら女しかいない。
それが全てが完全に一致している「不二」の概念です。
悟ってる人と悟ってない人が居る事が 相対というこの世の当たり前です。
だから、ブッダという悟った人という大前提があって、私達は悟ってないと言うのです。
相対の無い世界がある事がわかるまでは このブッダの形にとらわれた悟りを私達は探します。
私が悟れないと思った理由は「ブッダという模範になれない事」でした。
なれる訳なかったんです。それは私の努力が足りないのではなく、
私の想像していたブッダが幻想だったからです。
不二という境地においては「ふたつない」のですから
私とブッダに違いがないという事です。
私とブッダは「違えなかった」という事です。
だから「みんな悟ってる」と私は言います。
Yと同じと言ってもわからないでしょうけど ブッダと同じ(違えない)と言えばわかりますか?
ラピ。さんの師匠はラマナの話を張ったりしますから ラマナは悟っていると認識されているのでしょう?
「不二」では、その「ラマナ」と「違えない」んです。
ラマナと違うから悟ってないのであり、ラマナと違えなければ悟ってると表現してもいいんじゃないですか?

>私は幻想を打ち砕きました。幻想なんていらない。
「私が」「幻想なんて要らない」と思って打ち砕いたんですか?
ラピ。さんは 呼吸をしなくても苦しくない?
呼吸をしないと死んじゃうのも 幻想の特徴ですから。
打ち砕いちゃって戻ってないというなら そんな事になっちゃうんだけど。

593 TK :2014/07/02(水) 00:21:51 ID:H9KwW0OM0
ラピ。さん、頑張りますね。

完璧に屁理屈の言い合いになってますから、
この人は酔っ払いですからお付き合いして同じレベルの屁理屈の言い合いしていても意味ありませんよ。

我々が損するわけではありません。

この人のように私が評価する良い体験が出来ても、酔っ払いになったら、
以前のラピ。さんと同じですね。

私はもう、ラピ。さんの時みたいにあそこまでやるのは御免です。

594 Y :2014/07/02(水) 00:28:37 ID:kBC6GKGU0
ここを読んでいる方に聞きたいのは
どうして「違うと言う話」をしてるのか?って事です。
私達は明らかに「違う」という「他人同士」として生きているんですから、
「あなたと私が違う」という話に疑問も不思議さも無いと思うんですよね?
私が不思議でわからなかったのは「同じである事」でした。
どう考えたって「他人と私が同じ訳がない」のに「同じである」という事が
知りたくなる所、興味でありました。
だから「私達は君等とは次元の違う所にいる、違うモノなんだよ」という話には
所詮「大きく違うか 小さく違うか?」の違いであって「違う事」は打破しないからです。
「アメリカ人」なのか「火星人」なのか「次元が違う方々」なのか?
は 違いがあるといういう意味において全く変わり映えの無い事だからです。
幽霊がいたって、自分が幽霊じゃない事は問題ではないし、金星人がいたからって自分がそれでない事も
問題にはならないですよね?
所が「あなたは私である」と言われれば「私にとって大打撃」ですから、
知るべき事として興味がわきます。
また「私が居ない」という話も大打撃として 知るべき事です。
でもね「私はあなたとは別の次元なんです」には 大打撃が無いんですよ。
それは「単なる個性」であって、それはこの世の私達も持っているものだからです。

595 釈 無限 :2014/07/02(水) 01:24:19 ID:TGZTIih60
             「念の使い方について」

念の使い方によっては、人を幸福にもし、不幸にもします。

感謝の念とかは善に働くけど、相手をねじ伏せようとする念による
攻撃は悪であり、慎まなければなりません。

念は、人の心を楽しませるものとなり、念は剣ともなり弓矢ともなり、
相手を害する道具ともなります。

私は、極力念は良き念を発しようと努めていますが、人を害するよ
うな念を発した場合、反省を入れるようにしています。

相手から害を及ぼす悪しき念が来たら、「あなた様の害する悪念は
入りませんので、そのままお返しします」という念の使い方をします。

嫉妬や恨み妬みなどからくる相手に害を与える悪念となるので、自分
に都合のよい正義となっていないか注意すべきであります。

四正道の「愛」の与える愛と「知」のこの世とあの世を貫く、善なる明る
い智慧と「反省」で心を中道にして、「発展」で与える愛の質の向上に
よる悟りの高さと、感謝からの与える愛の私的幸福からユートピアづく
りの公的幸福へとなっているかであります。

日々、心の内を自己観察して、智慧に先立つ与える愛としての念の使い
方をしていただきたいものであります。

596 TK :2014/07/02(水) 03:53:05 ID:H9KwW0OM0
>>594

>「ある」が一つだけありましたよ。
>それを「私」と呼ぶためには「戻り」が必要でしたけど。

まじに、これでは以前のラピ。さんのリバイバル。

私はラピ。さんの彼岸に至る僅か運命の激流の一日のために、
何か月この類のやり取りをした事か思い出しました。

ラピ。さんの時もそうでしたが、変な中途半端な結果を得た酔っ払いは立が悪い。

思い出しました。

見てるとうんざりしてきました。

ラピ。さんが頑張る気持ちもよく分かりますけどね。

597 :2014/07/02(水) 04:20:34 ID:2OB2rbPY0
>>588
信じる対象そのものがないということですかね?

598 ラピ。 :2014/07/02(水) 05:30:19 ID:5Kki1KY.0
みなさま、おはよございます!


Yさん

幻想がなければ生きていけないなら
どうぞ、その幻想の世界なかで生きてください。

自由ですよね。


TK師

かつて師が
「お話になりません」と私によく言ってた意味が
わかりました。

ほんとお話になりませんね。

>私はラピ。さんの彼岸に至る僅か運命の激流の一日のために、
>何か月この類のやり取りをした事か思い出しました。

ぴったり6カ月でしたね。

TK師、ほんとうにありがとうございました。

599 TK :2014/07/02(水) 07:22:54 ID:H9KwW0OM0
>>597
>信じる対象そのものがないということですかね?

信じるも含めて行為そのものが無い、これが一番近い表現です。

当然、あなた方から私は受け答えの行為をしているように見えると思いますが、
我々は何もやってないし出来ない、
これは私やラピ。さんの所「常住(唯作心)」へ至っている者でなければ推測不可能です。

阿羅漢の行為はカルマを作らない、これがその仕組みですが、
我々がこの状態を言葉に表すと、
ここにもいますが勝手に変な人たちが拾って自らの妄想のネタに使うのです。

「ここには、私とラピ。さん以外にこれが分かる境地にいる人はいません。」

アイ・アム・ザット 私は在る―ニサルガダッタ・マハラジとの対話より
>私は無だ。
>
>何も持たず何も出来ない。だが、すべてはわたしから立ち現れる。その源が私だ。その根底と源泉が私なのだ。

600 Y :2014/07/02(水) 07:34:19 ID:kBC6GKGU0
>>596

>信じたくても「信じる」行為が逆立ちしてもできません。
という話が境地なら「うんざりしたくても出来ない」のが境地ですよね?
TKさんは本当はうんざりしていないのに うんざりしていると嘘をついている。
嘘もつきたくてもつけない筈なのに 事実「嘘をつける」「偽れる」。
これは私達が この世を生きるにあたって、自分を知識で装飾し、
偽りの自分を見せ続けてきた行動様式と 何処がどう違います?
その価値観が全く違わないんですよ。
「私とあなたは違うんです」とずっと主張してきた価値観と全く変わってない。
「あなたはB型で私はA型だから違うんだ」という主張と「私は境地人であなた人間とは違う」
という主張が この世の価値観そのものなんだという事。
「うんざりしてないのに うんざりしていると書かなければコミュニケーションが取れない」
から「嘘だけど そう(うんざりと)言う」という行動様式が この世の行動様式だという事。
「君には私の事など わからない」という考え方 それが「この世のものだ」という事。

ラピ。さん
>幻想がなければ生きていけないなら

あなたもそうですよね。
幻想と話したくて 掲示板なんですよね?
幻想とお話する為に「逆立ちしても出来ない事まで、さもやっている様にみせかけて」
喋ってるんですよね?
嘘をつかなきゃ、しゃべる事も出来ない不自由の話ですよね?

601 ラピ。 :2014/07/02(水) 07:42:57 ID:5Kki1KY.0
>>598

>ぴったり6カ月でしたね。

間違えました。

1月14日から師と対話させていただいて
私が至ったのが5月13日だから
4ヵ月ですね。

602 ラピ。 :2014/07/02(水) 07:46:11 ID:5Kki1KY.0
>>600

Yさん

違います。

603 ローマ法王 :2014/07/02(水) 08:26:18 ID:h8tbrXaM0
Tkさんラピさんは、
コミュニケーション
とってないです。
何もしていないです。
幻想がないということです。

604 Y :2014/07/02(水) 08:51:56 ID:kBC6GKGU0
何故 お二人が「戻って認識した事」が悟っていない理由となるのか?
私達の普段している「認識」というのは「違いを認識する」特徴だからです。
「私が私を認識する」は「同じを認識する」んです。
これを理解するには「ふたつない」を通過しないとわからない。
これは「無を認識する私」が相対関係である事に気づかないと仕方ない。
だから お二人は 私が認識したと言えば どうしても
「違いがある、自分でないモノを認識した」としか読み取れない。
そして その経験なら確かに自分も通ったので「そのことだろうと推測する」。
読み取れないのは当たり前で ここが「不立文字」と言われる所だからです。
「違い以外を認識する」という意味は その経験でしかわからないから。
「同じしか認識出来ない」という認識の在り方がわからない。

605 ラピ。 :2014/07/02(水) 12:15:03 ID:TYoEs5Ls0
>>604

Yさん

>何故 お二人が「戻って認識した事」が悟っていない理由となるのか?

簡単です。

私たちは例えていうなら「戻らず、認識していない」からです。
明らかにYさんと違うでしょう。


Yさん曰く

>この「不二」という境地において「だけ」例外がある。

>その常識を打ち破る事実が「不二」です。

なんですよね?


だからYさんにとっては

>嘘をつかなきゃ、しゃべる事も出来ない不自由の話ですよね?

が常識なんでしょうけど、私たちは違うんですよ。


常識を打ち破るのが不二であるのですから
Yさんの常識が私たちに当てはまらないのは当然です。

606 TK :2014/07/02(水) 17:58:21 ID:d3Al9VVg0
>>600

>という話が境地なら「うんざりしたくても出来ない」のが境地ですよね?
>TKさんは本当はうんざりしていないのに うんざりしていると嘘をついている。

嘘はついてませんが、私は何もしてないのです。

嘘というものも「行為」の一つなので、
このような唯作心など境地に居ない人に口で説明できるものではありませんから、
どうぞご勝手に妄想してください。

ラピ。さんはともかくとして、私はあなたと取り合うつもりはありません。

私はあなたに理解してもらわなくても何にも損しませんから、全然かまいません。

強制はしませんが、ラピ。さんもこの人かまうの早くやめればいいと思いますし、
変に情報提供しようなどと試みても我々の得には何もならない、
このままこの人の好きにやらせておいてあげた方が良いと思いますが。

自らで至っていると言うのなら、良かったねと言ってあげてた方が、
面倒無くていいと思います。

607 TK :2014/07/02(水) 18:23:56 ID:d3Al9VVg0
>>603

>Tkさんラピさんは、
>コミュニケーション
>とってないです。
>何もしていないです。
>幻想がないということです。

幻想どころか内面と外面が無いのですが、
「常住(唯作心)」は言葉で説明しても無理ですね。

釈迦も同じ経典内で、私はこのことを説くということはないと言ってみたり、
わたしは説くと言ってみたり、エゴ次元の人の常識で照らしたら嘘つきと言われる内容です。

無理ないと思いますよ。

言うだけ野暮ですので、どうぞ勝手に妄想してくださいと私は説く。

これは私やラピ。さんの所へ至っていない人には推測不可能です。


スッタニパータ837
>師が答えた、「マーガンディヤよ。『わたくしはこのことを説く』、ということがわたくしにはない。

スッタニパータ1033
>師(ブッダ)が答えた、
「アジタよ。世間は無明によって覆われている。世間は貪りと怠惰のゆえに輝かない。
>欲が世間の汚れである。苦悩が世間の大きな恐怖である、とわたしは説く。」

スッタニパータ1048
>師は答えた、
「プンナカよ。世の中でかれこれ(の状態)を究め明らめ、
>世の中で何ものにも動揺することなく、安らぎに帰し、煙なく、苦悩なく、
>望むことのない人、──かれは生と老衰とを乗り越えた、──と、わたしは説く。」

608 TK :2014/07/02(水) 18:33:52 ID:d3Al9VVg0
それでも「常住(唯作心)」の境地について、私は若干の説明を試みていたようです。

>>346

609 :2014/07/02(水) 21:09:38 ID:2OB2rbPY0
>>599
本物の言葉であることは、伝わってきます。

610 TK :2014/07/03(木) 07:21:14 ID:d3Al9VVg0
>>609
>本物の言葉であることは、伝わってきます。

そうですね、
とくに今のように比較対象としての自らの誤認による自称至った人とかが近くに居ると、
この方の書き記した内容の差が、
大きな引き立て役効果になってくれてよりそのように見えるのです。

611 ラピ。 :2014/07/03(木) 07:53:15 ID:9Vur5waM0
みなさん、おはよございます。

「まだ」の場合、
その状態で人を導いても
「まだ」にしか導くことはできません。

人に教えを説くのは「まだ」を卒業してからです。

「まだ」では「まだ」の教えしか解くことができません。

そして、結果的にそれは
「悟り」への道を邪魔することになります。

確か釈迦も偽の教えを説くことは
罪であると言ってたと思います。

まずは至ることです。

偽の教えで人を偽の道へ導くことは
そういうカルマを生み出すだけです。

教える人にとっても教えられる人にとっても
いいことはひとつもありません。

612 ローマ法王 :2014/07/03(木) 08:55:17 ID:q7b1fXyc0
もし気が進むのなら、アートマン常住とブラフマン常住の違いを説いていただけますか?

613 ローマ法王 :2014/07/03(木) 11:22:46 ID:q7b1fXyc0
>これは「無を認識する私」が相対関係である事に気づかないと仕方ない。

相対的な私はそもそもいません

614 無記名 :2014/07/03(木) 15:06:07 ID:nIm/XTjc0
悟った人は日常どんな生活をしているのですか?
もはや何事にも挑戦することなく
社会的責任も果たさず、気の向くまま、というところですか?

615 TK :2014/07/03(木) 17:56:11 ID:viOdl9Vc0
>>612
>もし気が進むのなら、アートマン常住とブラフマン常住の違いを説いていただけますか?

少なくとも私はこのような教えは説いていません。

酔っ払いの酒の肴みたいな話しは提供するつもりがありません。

616 TK :2014/07/03(木) 18:06:34 ID:viOdl9Vc0
>>614

>悟った人は日常どんな生活をしているのですか?
>もはや何事にも挑戦することなく
>社会的責任も果たさず、気の向くまま、というところですか?

振る舞い方や見かけは他者と特に変わってないと思います。

挑戦しているようにみられる事もあれば、
社会的な責任を果たしているように見られる事もあると思います。

メンタルによる作業能力がアップしてますから、
それ相応の評価をされていると思います。

ただいずれにしても、他者がどう思おうが気になりませんし、それは他者の勝手です。

617 ローマ法王 :2014/07/03(木) 18:08:45 ID:WGN5pcDg0
>酔っ払いの酒の肴みたいな話しは提供するつもりがありません。

ありがとうございます
確認できました
あと本物であることも

618 TK :2014/07/03(木) 18:42:29 ID:viOdl9Vc0
色々な人向けの先駆者として話をしているつもりですが、
なかなか聞く耳が無い人には役に立ちません。

束の間であっても心解脱の経験は、かけがえのないものですが、
私とてそこから退転して、戻ったのはエゴ次元の人です。

同じ退転でも、私の退転はラピ。さんや誤認の方のようにそこで終わりにはしなかった、
従ってさらに実践し先に進んで阿羅漢の境地は唯作心であると言われていますが
「常住」の境地である彼岸に辿り着くことが出来た訳です。

途上でまごついている人たちを見て、話をしても、
分かってもらえないと言うのも、ラピ。さんの時もそうでしたがなんとも言いようがありませんね。

619 あやふや :2014/07/03(木) 19:03:27 ID:ZDoFNhv60
色々なわからない途上の人にとって
おおざっぱですが
これだけは気をつけているべきことはありますか?

私の場合は、選んでいる基準は自分でわかりませんが、
惹かれる人の言葉を鵜呑みにすることで、
自分よりずっと優れた人と
接することができていると感じていることはあります。
友人などはすべてにおいて自分より優れています。

620 ローマ法王 :2014/07/03(木) 19:13:35 ID:WGN5pcDg0
ヴァーサナー消しの実践を説いていただけますか?
皆さん聞きたいと思っているはずです。

621 TK :2014/07/03(木) 19:50:44 ID:viOdl9Vc0
>>620
ヴァーサナやサンスカーラ、これら内面世界へのアプローチは、
普通の人には不可能です。

私はそのような事はここでは話しておりません。

このようなものを人に教えられたり本見たりしてやろうとして、
みんな酔っ払いになっている、
私はこのような馬鹿げたことをやめるように説いているものです。

こんなことをしてて、
悟ったと言う人がいたら是非お話してみたいと最初から話しています。

そう言うのが好きな人は、世の中に一杯いますね。

現実からの逃避です、それで何かが得られるはずが無い。

私は精神世界など説かない、脱精神世界を説く者です。

内面世界へのアプローチには、まず、
煮詰まった状態を作り上げなければ不可能なのです。

そのためには、精神世界はご法度です。

私が賢者と認めているEO氏と言う方も、釈迦の仏法はほとんどの者には必要が無い、
まずはサバイバル能力の方が必要だと話していたと思います。

酔っぱらいたければ、ここはお門違いです。

私もラピ。さんも、このようなプロセスを経て、
今の所へ辿りつけてこの真実を自らで実証済みです。

622 TK :2014/07/03(木) 21:04:19 ID:viOdl9Vc0
まず、精神(内面)世界では無く現実世界の生き方です、
そこからスタートをしなければ、巷に居る酔っ払いたちのようになります。

そうでなくて悟った人はどこかに居ますか、居るのだったらお話してみましょうよ、
ここには阿羅漢二人います。

623 ラピ。 :2014/07/03(木) 21:17:33 ID:D0un4Zxw0
>>614

>悟った人は日常どんな生活をしているのですか?
>もはや何事にも挑戦することなく
>社会的責任も果たさず、気の向くまま、というところですか?

見た目は至る前と変わらず普通に生活してるように
見えると思います。

至る前、社会人としてするべきことをきちんとしていましたし
至った後も変わっていないように見えると思います。

でも至ってからは大変快適に
いろんなことをこなしています。

でもこなしていると言っても何もしていないのですが。

どんなときも何もしていないけど
できてしまうんです。
だから仕事も休日も区別がありません。

てきぱきとこなせてしまいます。

動くのに意志が必要なく
動作そのものになっている、という感じです。

624 ラピ。 :2014/07/03(木) 21:20:37 ID:D0un4Zxw0
「アートマン常住とブラフマン常住」
「ヴァーサナー」

私にとっては聞きなれない言葉たちです。

でもそんな言葉知らなくても大丈夫です。

私がそうであったように。

625 TK :2014/07/03(木) 21:38:10 ID:viOdl9Vc0
我々がもし精神(内面)世界を説くとしたらそれは釈迦の言う通りの激流、
すなわち「地獄」のことです。

巷の酔っ払いの良い気分のスピ系だかなんだか酔っ払いだか知りませんが、あれ、
狂ってます。

あれはまったくの非なる別物です、
その前の現実生活を生きるプロセスの実践をインチキして吹っ飛ばしたので激流(地獄の環境)が起きないで、
結果酔っぱらって一生を死ぬまであの頭のボケたままで行くのです。

あのようなゾンビの群れは私には用はありません。

あの者たちは気持ちが悪い、しかし哀れなものだ。

626 ラピ。 :2014/07/03(木) 21:46:30 ID:D0un4Zxw0
>>619 あやふやさん

選ぶ基準は「自分の善なる価値観」です。

あやふやさんの善なる基準で
あやふやさんの人生を生きていけばいいと思います。

自分の納得する生き方をしていけばいいと思います。

>私の場合は、選んでいる基準は自分でわかりませんが、
>惹かれる人の言葉を鵜呑みにすることで、
>自分よりずっと優れた人と
>接することができていると感じていることはあります。

なるほどです。

あやふやさんにとって、自分より優れていると思っている人と接することが
納得する生き方でしょうか?

>友人などはすべてにおいて自分より優れています。

そしてそのことからあやふやさんがどのように生きていきたいか?
ですね。

627 ラピ。 :2014/07/03(木) 21:57:17 ID:D0un4Zxw0
>>618 TK師

かつての私のような方がいたので
どうにかして力になりたい、
と思いましたが無理だったようです。

至れば答えそのものになるので
何の言葉も必要なく わかります。

ただ、それには至るしかありませんが、、、、。


>途上でまごついている人たちを見て、話をしても、
>分かってもらえないと言うのも、ラピ。さんの時もそうでしたがなんとも言いようがありませんね。

かつてはいろいろありがとうございました。

今はそのときのTK師の気持ちがよくわかりますね。

628 TK :2014/07/03(木) 22:41:18 ID:viOdl9Vc0
>>627

>かつての私のような方がいたので
>どうにかして力になりたい、
>と思いましたが無理だったようです。

やがてこの時を思い出す時が来ると思います。

なぜなら、あの者は我々「常住」の境地には至っていないのでやがて苦悩が来ますから。

世の中は良くできているのです。

楽な時には人は考えないものですから。

ここは酔っ払いにとっては凄く居心地の悪いサイトだと思います。

誰でもチャンスがものにできるわけではありません。

629 ローマ法王 :2014/07/04(金) 05:39:16 ID:2pCNhLnw0
>我々がもし精神(内面)世界を説くとしたらそれは釈迦の言う通りの激流、
すなわち「地獄」のことです。

これを説いていただけますか?

630 TK :2014/07/04(金) 07:08:03 ID:viOdl9Vc0
>>629
>これを説いていただけますか?

お断りします。

無暗に公開出来るものではありません。

我々がその段階に至ったと認めた者にしか、不可能なものです。

ラピ。さんには、4カ月かけた後にようやく明らかにしました。

631 TK :2014/07/04(金) 07:24:28 ID:viOdl9Vc0
>>629

死ぬまで酔っ払いで居たいなら、自らの誤認による覚者はその辺に沢山いましたから
そちらで精神世界ができますのでここはお門違いです。

632 ラピ。 :2014/07/04(金) 07:29:50 ID:MIe9HzXo0
みなさん、おはようございます。

>>628 TK師

>なぜなら、あの者は我々「常住」の境地には至っていないのでやがて苦悩が来ますから。

そうですね。
こちらにないものがまだありますからね。

ただし「人とはそんなものだ」で終わらせるかもしれませんね。
そうではないんですけどね、、、。

お金をとっているのはもちろんですが、とってない場合でも
偽の教えを説くことは、どうなんだろう。

弟子もいるならなおさらのこと。

偽の教えを伝授していってどうするんでしょうか?

一人で妄想するのは自由ですが
堂々と偽の教えを説いてばらまくのは
どうなんでしょうかね。

633 ローマ法王 :2014/07/04(金) 10:11:04 ID:2pCNhLnw0
ここは破壊の特色が良かったのですがね
現実生きろを説くのは世にわんさかありますからね

634 TK :2014/07/04(金) 17:54:14 ID:HTUw7hxc0
>>633
>現実生きろを説くのは世にわんさかありますからね

そうですか、私はあまり目にしません。

私とあなたの見方は当然ですが違います。

例えば今を生きるとか、あれは、我々とは違いますから、
我々が酔っ払いと言う人たちの部類です。

この点についてならば我々は結果に捉われて生きる、という生き方を話ししています。

私には、酔っ払いとニセ物、万歳みたいな世の中に見えています。

あなたにとって微々たる似たようなものにしか見えないものでも、
我々にとっては大違いです。

しかし、死ぬまで酔っぱらって生きて、
そのまま一生を終えるのはその人の勝手ですから止めません。

635 TK :2014/07/04(金) 19:46:25 ID:HTUw7hxc0
>>632

彼は惜しいね。

彼は一時的な心解脱を果たしたが慧解脱(常住)は果たしていない。

仏教で阿羅漢の境地とは慧解脱で達成できる境地だ。

慧解脱とは束の間の心解脱のその束の間よりは境地的には下だが、
「我」の無い状態の常住の達成と言う点で、
束の間の心解脱では阿羅漢とは認められないが、慧解脱で阿羅漢の境地とされる。

正確ではないが次のサイトにも説明されている。

http://kawahata-m.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-abf4.html

だから、さらに精進あるのみと言っているのだ。

私はこの者のような段階では甘んじなかった。

この者一度至ったからと言って、もう一度即座に至れますかと問えば、
必ずノウと言う状況だ。

死んで肉体を離れてから後悔をするのだぞ。

今の状態で、得た境地へは再び辿りつくことは不可能だからだ。

束の間得た境地は肉体という道具を利用できるうちに、
より確実なものにしていかなければならない。

しかし、今のその者には、その先への手段は手詰まりだろう。

私に出会った時のラピ。さんのようなものだ。

普通で激流は起こせない、ラピ。さんは普通では無い私の眼を利用して激流を起こした。

この者、慧解脱にも達していないでここでこのお喋り、師にもなったと言う、
これらの行為を止めなければ釈迦が阿羅漢とした境地の慧解脱(常住)へは死んでも
辿りつけないし自ら束の間得た心解脱の境地にも当然に辿りつけることは無い。

この者のような経験をした者として、
束の間経験をさらに確実なものにすべく先に進まなければだめだと忠告しておく。

636 TK :2014/07/04(金) 20:43:05 ID:HTUw7hxc0
さすが上座仏教のサイト、
一時的な達成の典型的なこの者の陥っている悪しき状態について語っている。

http://www.j-theravada.net/howa/howa208.html

637 TK :2014/07/04(金) 21:03:02 ID:HTUw7hxc0
次の例は7度目の心解脱でその瞬間を捉えて、喉を切り涅槃入りしたと言う話だ。

1度至ったくらいで退転して甘んじている者が全くの及ばない駄目な者であることが分かる内容だ。

http://s.webry.info/sp/76263383.at.webry.info/201205/article_3.html

638 釈 無限 :2014/07/04(金) 22:04:45 ID:TGZTIih60
魂修行で、難しいのは強い嫉妬の克服解決法であると思います。

軽い嫉妬から重い嫉妬がありますが、軽い嫉妬くらいだったら、砂に
書くような執着をしますが、重く強い嫉妬は岩に刻むような執着である
と思います。

問題なのは、タチが悪く、堕天使まで魂を退化させる重く強い嫉妬であ
ります。

重く強い嫉妬は妬みに走り、自己の理想像を破壊します。

なぜなら、嫉妬している相手は、成り代わりたいと思うほど、自分の理想
像を持っているからです。

嫉妬社会は、嫉妬する国民の集合体であるわけですから、強い嫉妬解決
法が待たれるわけです。

重く強い嫉妬の人達の奪う愛の立場から、どのように与える愛の立場に
切り替えて、重く強い嫉妬の奪う心を持つ人達の正しい方向性へと変え
て真の幸福とするかであります。

重く強い嫉妬の奪う心を持つ人達が、嫉妬する人を暴力で叩き潰したと
ころで、解決が付く問題ではなく、奪う愛の嫉妬の根元は何ら変わって
いないのです。

仏法真理の教えでは、奪い取りたい心の嫉妬は、心の三毒の「貪」のむさぼり
の貪欲に該当すると思います。

貪欲の解決方法は、少欲知足であります。

あと、与える愛に先立つ智慧の明かりを含め、としての感謝と祝福の心が
起きてくるかというと、難しい課題の一つであろうと思います。

嫉妬する相手を自己の理想像と肯定し、目標の一人として肯定するところ
から始まると思います。

ただ、万人を納得させる強い嫉妬の解決方法はないものかなと思う次第
であります。

忌憚のない感想なり、解決法のアイデアがありましたらお教えいただけれ
ば幸いです。

639 釈 無限 :2014/07/04(金) 22:09:21 ID:TGZTIih60
>>638 訂正します。 失礼しました。


 × 嫉妬する人を暴力で叩き潰したところで

 ○ 嫉妬される側の人を暴力で叩き潰したところで

640 TK :2014/07/04(金) 22:30:45 ID:HTUw7hxc0
そのような事をいつまでやっても、死んでも成就は得られません。

それは根本から非なる別物で違うからです。

嫉妬に対する対策は、
努力して嫉妬しなくていいような実力をつける事以外にありませんね。

それを精神世界にかこつけてごまかそうとする、
そのようなインチキをやるために精神世界が利用された事から成果の得られない酔っ払い世界が出現しました。

根本には精神世界で体よく正当化した、現実からの逃避が絡んでいるのです。

641 TK :2014/07/05(土) 08:04:55 ID:HTUw7hxc0
さて、ラピ。さんにここはまかせて、私は暫くここから離れる事とす。

誰の手助けにもなれた気はしない。

私のレベルの者にこの距離で接触できることは、一生の内で再びない事だろう。

643 ラピ。 :2014/07/05(土) 09:21:06 ID:FgOow/X60
みなさん、おはよございます!

TK師、いろいろありがとうございます。
いつでも書き込み、お待ちしております。

私はどんなときも精一杯がんばりました。

そしてある時点で「もう十分やった」と満足しておりました。

でも「もう十分やった」、のその先にまだ道はありました。
まだ、中途半端だった。

中途半端なりに幸せではありました。

でもある時気づきました。
まだ幸せを意図する自分がいると。

まだ幸せそのものではないと。

意図している幸せ。
意図することを忘れたらどうなるのだろう??

意図しなければ幸せではない?

私はそれは嫌だ、
意図せず幸せなのがいい、
幸せそのものがいいと思い
また一からやり直しました。

もし、TK師に出会わなければ
そのことに気づけず、永遠に中途半端なままだったでしょう。

至ることができて私はそれそのものになりました、
認識することなく、意図することなく。

何もしていないけど幸せなんだ。
幸せと表現できるものを超えた幸せです。

そし何もしていないけどできるんだ。

不思議でしょう?
常識超えていますから。(笑)

ほんとうに、ほんとうによかった。

ありがとうございました。

644 ローマ法王 :2014/07/05(土) 11:02:39 ID:QGrEJWmw0
>誰の手助けにもなれた気はしない。

私も暫く去ります
たまにはロムるかもしれません

最後の詰めをします
ありがとうございました

さようなら

645 :2014/07/05(土) 15:28:40 ID:2OB2rbPY0
tkさん、お疲れ様です。
tkさんには、酔っ払い打破のために、もっと鉄槌を振り下ろしていただきたい。
ネット環境では、アラハンのオーラを伝えにくいと思いますが
しかし、わかる人にはわかると思います。
去って行った人も、tkさんにはかなわないと思って去って行ったと思います。

646 :2014/07/05(土) 15:37:12 ID:2OB2rbPY0
ラピさん。
わたしは、人目が気になります。
身構えずには、人前でいられません。
独りでいるときは、わりと安定しています。
いったい、どうしたらいいのでしょうか?

647 釈 無限 :2014/07/05(土) 23:42:51 ID:TGZTIih60
                
              「白紙の心について」

心の向上の障りとして、考えられることは、仏法真理を学ぶまえに、白紙の心になっていない
ことであろうと思いますす。

心を白紙にすることは、時間のかかることであり、非常に難しいことであります。

慣性の法則があるから、すぐには止まれないので、すぐには心を白紙にすること
は、時間のかかることなので焦りは禁物であります。

心の傾向性の考え方の癖やこの世の常識にとらわれた価値感に基づく
自己保存欲や自分に都合の良い価値感があって、人生を長くこの世の
常識に縛られている人ほど、難易度が高くなるのかも知れません。

心の垢が障りとなるので、時間をかけて、白紙の心を公案のように考え
てみるのも心の向上の修行になると思います。

自らの心の白紙がどのくらい白いかを気づくところから始まると思います。

白紙の心のさまざまな段階を知る必要があるのかも知れません。

648 あやふや :2014/07/06(日) 00:51:21 ID:ZDoFNhv60
ここを読んでいて感じたのは
私が精神世界とか宗教とか
なんの制限もなく求めていることを
ハッキリさせろということ

大雑把に自分の求めている事を
宗教とかの中に見つけ
簡単な形でおままごとの様に
その中で求めてる事を得た気分になったが
しばらくして制限を感じて離れた
心に染み込んだ制限は十分機能しているようだが
ようやく気づいて違う動きを始めようとしている
そんな感じです

649 ラピ。 :2014/07/06(日) 09:13:11 ID:iSSBmTJU0
みなさま、おはよございます!!!

>>646 某さん

>わたしは、人目が気になります。
>身構えずには、人前でいられません。
>独りでいるときは、わりと安定しています。
>いったい、どうしたらいいのでしょうか?

人目が気になることは悪いことではないと思います。

某さんの周りの人に対しての「自分はこうあるべきだ」はありますか?
あるとしたら、それはどんなことですか?

もし、それが自分にとって
理想の自分であるなら、
それを実践し続けていっていいと思います。

もし、某さんの「こうあるべきだ」が
よく考えた結果、
自分の理想の意図と関係なしに設定されているなら
(今までの習慣とか、周りの人からの影響とか)
自分の理想に沿った「こうあるべきだ」に変更して
進んでいったら、と思います。

ちなみにかつての私の「こうあるべきだ」は
「周りの人に対して何でも喜んで対応すること」でした。

>身構えずには、人前でいられません。

人前で「どうにかしようとしている」ということです。

それが自分の善なる理想の方向であるかどうか。

いかがでしょうか。

それを生かして
自分の善なる実践としていけばいいと思います。

650 ラピ。 :2014/07/06(日) 09:31:11 ID:iSSBmTJU0
>>647 釈 無限さん

白紙の心すらも超えなければなりません。

そのためには白紙の心について考えるより、
外に向かって実践し続けることです。

精一杯がんばっていれば
いつのまにか空っぽになっている時があるもんです。

人として生まれてきた、ということは
最大のチャンスを得ている、ということです、それだけで。

人として人の社会で精一杯がんばっていれば
気づいたら空っぽなときも経験しているでしょう。

空っぽにしようとしてもできません。

気づいたら空っぽだった、というのがいい方向性です。

651 ラピ。 :2014/07/06(日) 09:44:14 ID:iSSBmTJU0
>>648  あやふやさん

あやふやさんの人生を後悔ないよう
あやふやさんらしく生きてくださいね。

私も自分の生き方についてじっくり考えたときがありました。
そして納得した答えを得たら
それを私の生きる指針として守りました。

そしてそれをやり遂げました!

余談ですが私がその指針を誠実に守って生きている間
実は恩恵を受けているところがありました。

精一杯やっていたので
そんなこと当時は気づいていませんでしたが
あとで振り返ると、いろんな恩恵を受けておりました。

不思議です。

ただし、これは恩恵を求めたから得たのではありません。
自分の善なる生き方を精一杯したことに対する
単なるおまけです。

でもすばらしいおまけでした。

あやふやさん、応援しています!

652 TK :2014/07/06(日) 09:53:42 ID:ZfEAhMdk0
暫くこの掲示板は休止になるらしいから、
最後に典型的な酔っ払いに話しだけしておく。

世に沢山いるから、代表して聞いてくれ。

>>647
>自らの心の白紙がどのくらい白いかを気づくところから始まると思います。

慢に犯されながら、私は慢と言う名前の者だが、心の白紙とは何たらかんたら、
残念ながらお前さんみたいな酔っ払いは死ぬまで永遠にその世界だ。

これを私は世にうごめく酔っ払いと呼んでいる。

大酒飲んで千鳥足になりながら、酔いを醒ます事は必要であるとかなんだとか、
バカ丸出しだ。

滑稽な事にお前さんにはその慢すら見抜けていないし、
見抜けていないので当然に取り除く事も出来はしない。

しかし、我々の目の前ではお前さんなど丸裸だ、上から見ても下から見ても酔っ払いだ。

釈迦の実践とは激流、お前さんののは釈迦の面汚しだ激流など起きるはずの無い緩流、
いや酔っ払い流だ。

慢とはエゴから切っても切れない付属品のようにセットになっているものだが、
お前さんには見抜けるはずが無い、
まず切り落とすのではなく慢を正しく使って世の中を生きろ、
慢を正しく使えば人間としての幸せを掴むことが出来る。

お前さんが今やろうとしている方向性は、
幸せとはまるで正反対の酔っ払い釈迦の名前だけ口にする面汚しと言うやつだ。

慢を正しい方向に強めることで幸せを掴むことが出来る、しかし、
それで思いっきり幸せを満喫している者の中に煮詰まりと言う現象が来る者がいる、
その時にその正しい方向性で強められた慢は行き場を無くし、苦悩を発生させる。

この時に苦悩と言う形で初めてお前さんは慢を客体化してご対面できるんだ。

死ぬまで今のような酔っ払いを続けても、元々がお前さんののは非なる別物、
仏教と言う名前だけ振り回す釈迦の名前の面汚しと言う類のものだから、
いつまでたっても「緩流」という酒を飲みながら一生をそれで終え無駄に人生を費やすアホの部類だ。

私やラピ。さんは阿羅漢の課題である五上分結の中の慢に対処した激流と呼べる実践の当然だが成就者だ。

我々は唯作心により「行為」そのものを超えているから、あらゆる行為から発生される善悪カルマの作用を既に脱している。

この段階で、それまで実践課題だった禁じ手として居た行為は全てチャラになっことにより「自由」に振る舞っている。

ただし、それをやるにはそれに至るまでのしっかりしたプロセスを踏んでいる。

おままごとで、無駄に人生潰す以外の結果は得られらないのだから、
気分だけ精神世界に酔いしれる気持ち悪い人間を演じる事をまず止める事から始めなければならない。

それでは、酔っ払い諸君に幸運あれ。

653 ラピ。 :2014/07/06(日) 10:46:06 ID:iSSBmTJU0
みなさま、私もしばらく掲示板から離れます。

インターネット上での活動は
いろんな方との対話ができてとてもよかったです。

対話してくださった方々。
ありがとうございました。

今回のここでのある方との対話でいろいろ感じました。

それで本人がそれでいいといってるのだから
それでいいのではないか、ということです。

そういう方の何かのお役に立てればと思っていましたが
ま、それも必要なかったということです。
要らぬお世話でしたね。

しかし、かつての私もそうであった。
かつての私は聞く耳がなかった。
幻想を真実だと思っていた。

TK師のビンタで目が醒めたのだ。

TK師にはほんとうに感謝してもしきれません。


精神世界なんて見向きもせず
しっかりと「自分の人生」を生きている方々。

なんて美しいことだろう。

これからもすばらしい人生をお歩みください。
応援しています。

もし、今悩んでいるとしても
その悩みをどうにかして解決しようと考えて
それを実際に行動に移しがんばることは
大変清い行動であると思います。

すぐに結果は得られないかもしれませんが
がんばればがんばっただけ必ず得ることができます。
充実した人生でありますように。

私はかつて、日常生活を修行としておりました。


もし、私の言葉が必要な方がいらっしゃったら
またいつか対話ができるかもしれません。

私は私の言葉が必要な方にお伝えしよう。
聞く耳ある方にお伝えしよう。


皆様、ありがとうございました。

654 riri :2014/07/06(日) 11:37:23 ID:33MxHT3s0
TKさん、ラピさん、よろしければ、最後に質問させてください。

私は、現実世界でのこの人生を最高に全うしたいと思っている人間です。
私自身はもう十分に物心ともに幸福な人生を過ごせていると感じていますが、
今描いている理想は、自分の周りの少しでも多くの人たちにも物心ともに
幸福な人生を歩めるよう導いていき、その人たちとともに、より大きな理想を
実現していくことです。

そのための基本として
・自分の人生は100%自分自身で責任を持つ
 自分に起こること、置かれている状況は全て100%自分に起因している
・何があろうと、何が起ころうと、意地でも常に前向きな意識を保ち、
 自分の理想に向けて今与えられている課題や直面している壁や目標を
 クリアしながら自信(自分を信じる力)を強めていくことが大切
この2つの考え方が根本にないと本当に幸せな人生を掴むことはできないと思い、
それを伝えようとしているのですが、自分に自信のないように見える人たちには、
なかなか伝わらない、全く伝わっていないのでは?と日々感じています。

自分に自信がないように見える人たちにこそ伝えていきたいことなのですが、
人によっては逆効果だったのか遠ざかっていると感じることもあり、他人の心持ちを
変えていくことの難しさを改めて感じています。

この今描いている理想は絶対に諦めないと覚悟を決めてはいるのですが、
もしかしたらこの私の今の方向性が誤っている可能性もゼロではないと思ってしまい、
書き込ませていただきました。私の向かっている方向は何か誤っているのでしょうか?
それとも、この方向を信じて、それこそ何があっても決して諦めず、挫けず突き進んで
いけばよいのでしょうか?

655 TK :2014/07/06(日) 11:42:24 ID:nNsOvP7c0
ついでに、最後ですから次の質問にも答えておきましょう。

>>646
>わたしは、人目が気になります。
>身構えずには、人前でいられません。
>独りでいるときは、わりと安定しています。
>いったい、どうしたらいいのでしょうか?

何も特殊な事ではありません。

例えば野球の下手な人は野球の練習をすればうまくなれるし、
サッカーの下手な人はサッカーの練習をすればうまくなれるしそれだけです。

それと同じに人前に出る場シチュエーションを増やして、
その場で訓練するしかありません。

私などは幼いころに、とある出来事から対人恐怖症になりましたが、
親がとにかく人の居る所人の居る所と連れ回したおかげで今があります。

まず、何でもそうですが、最初は誰でもど素人です。

>身構えずには、人前でいられません。

テニスでも野球でも一番最初は誰でも身構えるでしょうし、同じ事です。

ただ苦手だで逃げていたら、その人はいつまでたっても下手なままです。

とかく何でも精神世界に解決を求めるものと思うのは大間違いです。

人を意識しても、しっかりとうまくやれる人はいる。

用は場数を踏むごとに、その場に慣れそのような場が怖くなくなり、
人前が得意になります。

後はその苦手をクリアーするためにどんな方法があるか真剣に自分自身で考えてみるという事です。

気持ちで逃げていてそれをクリアーするべく行動にも移さなかったら、
当然ですがその人は苦手なものは苦手なままです。

人前で話する機会の多そうな人でも講話集みたいな本を読んでたりしてるのを目にした事がありますし、
さらにうまくなるためにはそれぞれに応じて、皆さん色々と工夫して考えているのですよ。

少なくとも精神世界にはさまざまなものの答えはありませんから、
そこで述べられているものは全て真逆のベクトルですから、
そこを自分自身で封鎖してしまえば現実が見えてきて、
私がここで述べたことのように最もあたり前とされる常識的な内容しか残りません。

>>645
>去って行った人も、tkさんにはかなわないと思って去って行ったと思います。

特に去らせるために話したわけではありませんが、
我々至った者なら、「そうですか」、この一瞬で内容を真逆に切り替える事は自由自在ですが、
エゴに憑りつかれている人ですから、
今までの方向が曲げられると次の方向性が簡単には出てこないわけです。

最初の一時的な心解脱はその人にとって衝撃的事実ですが、しかし、そこに捉われたら先はありません。

http://cyberbaba.blog57.fc2.com/blog-entry-61.html

ちなみに、ラピ。さんはここで言う、観の実践のみで成就した乾観行者ですが、
私は心解脱の経験者ですからこの者の話す内容はよく分かります。

経験してない者よりは経験している者は当然先を歩く人かもしれないし、
それを超える者の存在が目の前に現れなければそれで終わりです。

今のその者の手詰まりに、私は力になれませんでしたが、
あなたはまだまだ釈迦が言う阿羅漢の境地では無いよと教えることが出来たので、
それだけでもこの掲示板は良かったのではないかと思います。

656 :2014/07/06(日) 15:51:48 ID:2OB2rbPY0
TKさん、ラピ。さん。
質問に丁寧に答えていただき、ありがとうございました。
勇気をいただきました。

657 fig :2014/07/06(日) 16:12:12 ID:Jh9Os8ow0
TK師とラピ。師。

はじめまして。

このスレッドには書き込むべきことではないですが、お許しください。

私はこれまでに何かに努力をしていると心の中に、「慢」と「嫉妬」が勝手に湧きあがり、悩んできていました。
それと、生きていることは、「外部からのある刺激には喜びを感じ、別の刺激には怒りを感じたりを繰り返してる」、とか、
「心の中に湧きあがる感情にたんに突き動かされている」、と感じていて、「これでいいのか?」、と思っていました。

2か月ほど前にこの掲示板を発見し、拝読させていただきました。
その結果、「善の方向を目指し、慢を正しい方向に強める」、という方針を得ることができました。

私は悟りなどほど遠く、まずは結果主義で生きなければいけない人間で、この掲示板に書き込めるような内容が無く、
この掲示板に書き込むことにためらいを感じていました。

この掲示板がしばらく休止になるようですから、お礼を述べさせてください。
私は、この掲示板からたくさんのことを学ぶことができました。
そして、TK師とラピ。師。の言葉を必要としている者です。

ありがとうございました。

658 TK :2014/07/06(日) 18:49:08 ID:JUhxtOtA0
本当に、まったく。

>>654
>もしかしたらこの私の今の方向性が誤っている可能性もゼロではないと思ってしまい、
>書き込ませていただきました。私の向かっている方向は何か誤っているのでしょうか?

あなた相当の気色悪い酔っ払いですね。

あなたは今までに現実から逃避して精神世界を相当の間やってきた人なのだと思いますが、
酔っ払いは酔っ払いの好きそうな精神世界言葉を選んでは酔いしれているのです。

> 自分に起こること、置かれている状況は全て100%自分に起因している

これスピ系の酔っ払いが好んで振り回す、
「全てを受け入れて」とかと言うあの気色悪い内容の別表現です。

あなたもそうですが、このような事を言っておきながら、次のような事を言いますかね。

スピ系と言うのは、平然とした顔してこういうバカな行為をする人ばかりでした。

>この2つの考え方が根本にないと本当に幸せな人生を掴むことはできないと思い、
>それを伝えようとしているのですが、自分に自信のないように見える人たちには、
>なかなか伝わらない、全く伝わっていないのでは?と日々感じています。
>
>自分に自信がないように見える人たちにこそ伝えていきたいことなのですが、
>人によっては逆効果だったのか遠ざかっていると感じることもあり、他人の心持ちを
>変えていくことの難しさを改めて感じています。


あなたたちをかまっているのは本当に嫌ですよ。

ここであなたは、他者は心持ちを変える事が必要な、
他者は現在うまくない状況にあると、このような捉え方をしているわけです。


ごちゃまぜで、自分に起こる事が100%自分に起因しているのなら、
他者は100%絶対的に正しいとする別表現ですから、変わるのは自分だけ、
自分が変わればすべてが変わる、このように繋がらなければならないのに、
あなたも他の精神世界病者も、平然とごちゃ混ぜにしてそれで酔っ払って
周囲の人にその酒の臭気をまき散らしているのです。

理想に生きるという事は、周囲が、あるいは周囲の者たちがあなたの理想通りでは無い、
周囲の者に原因がある、
だからあなた自身の良いとする理想の実現で周囲のそれを解決していくのだと言う生き方になる訳です。

スピ。系汚染と言うのは本当に嫌です。

理想と言う言葉と、全ての状況は100%自分に起因しているという相容れない段階の違う真逆なごちゃ混ぜな内容を、
違和感なく振り回す、狂気の世界ですよ。

本来周囲の原因や不快が自分の行為を突き動かす事の原動力にならなければならない所を、
自分に原因がある、
このように自分の中に起きた心の動きに規制をかけるような内容をぶつける事によって行動にその分規制がかかり、
そのごちゃ混ぜによる中途半端さが酔っ払いと言う醜態を生み出すことになるのです。

659 TK :2014/07/06(日) 19:10:46 ID:JUhxtOtA0
>>657
>私はこれまでに何かに努力をしていると心の中に、「慢」と「嫉妬」が勝手に湧きあがり、悩んできていました。
>それと、生きていることは、「外部からのある刺激には喜びを感じ、別の刺激には怒りを感じたりを繰り返してる」、とか、
>「心の中に湧きあがる感情にたんに突き動かされている」、と感じていて、「これでいいのか?」、と思っていました。

内面は全く気にしなくて良いです。

正しい行為だけに気をかけて下さい。

嫉妬や慢は、正しい行為を起こすための重要な原動力ですから、
これを否定しては最初の行為を主体とした実践は成り立ちません。

酔っ払いになる人と言うのは、自分のエゴに都合がよさそうな適当な所のみ組み合わせて、
本質とは全く別なものにしては、それを肴に死ぬまで酔っぱらっているのです。

最初の実践が全てと言っても良い、
ここをきっちりやって人間としての幸せをきっちりと手に入れて、
ようやくその先へ進む人は進むのです。

ここを軽んじて無いがしろにしたら、その人には酔っ払いの一生が待っています。


参考
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12104/1373075256/298

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12104/1373075256/299

660 fig :2014/07/06(日) 20:50:47 ID:BgIfmvbw0
TK師。

お答えいただき、ありがとうございます。

嫉妬や慢の処理方法が分からず悩んでいました。
「嫉妬」については「理想の自分より劣っているではないか」、「慢」については「理想に近づき、よくやっているではないか」、
という理想実現のための原動力にします。
今は、内面のことは気にせず、最初の実践に取り組みます。人間としての幸せを手に入れます。

「酔っ払い」についてのご注意、ありがとうございます。
「嫉妬はいけない」、「自慢はいけない」、みたいに教えられてきたために、混乱していました。

<298>と<299>のお教え、ありがとうございます。「物質」対「物質」の世界で努力します。

この掲示板には、人間を超えるための教えや、実際に人間を卒業された方のお話があり、とても勉強になりました。
しかし、私自身は第一次実践に取り組むべき人間であり、レベルの違いをひしひしと感じています。

方向性を与えていただき、ありがとうございました。

661 riri :2014/07/06(日) 21:32:34 ID:33MxHT3s0
TKさん

>理想に生きるという事は、周囲が、あるいは周囲の者たちがあなたの理想通りでは無い、
>周囲の者に原因がある、
>だからあなた自身の良いとする理想の実現で周囲のそれを解決していくのだと言う生き方になる訳です。

>本来周囲の原因や不快が自分の行為を突き動かす事の原動力にならなければならない所を、
>自分に原因がある、
>このように自分の中に起きた心の動きに規制をかけるような内容をぶつける事によって行動にその分規制がかかり、
>そのごちゃ混ぜによる中途半端さが酔っ払いと言う醜態を生み出すことになるのです。

グサッと来ましたが、ご指摘された通りです。私自身が他責の気色悪い中途半端な酔っ払い状態になっていたことに
気付かせていただきました。最後に、ご回答いただき、本当にありがとうございました。

662 ラピ。 :2014/07/07(月) 07:09:31 ID:ytV3.uF.0
おはようございます。

お知らせです。
7月8日22:00で書き込みができなくなります。

どうぞ、よろしくお願いします。

663 無記名 :2014/07/07(月) 08:36:29 ID:nIm/XTjc0
おはよう
悟りは愛ですね?

664 TK :2014/07/07(月) 19:20:03 ID:KtDyMBiU0
まとめとして、気付いた事ですが、とにかく、酔っ払いが多いです。

至れた者と酔っ払いとどこが違ったのか、
まず至れた者は当然取り入れた方法が正しかったと言う点、
酔っ払いになった者は取り入れた方法が間違っていたと言う点。

釈迦は此の岸から彼岸に渡るための川はあえて激流であると表現していますが、
緩流で渡れたらそれこそ誰もが願った天才的な良い方法という事になりますね。

かなりお笑いですが、
釈迦以上の救世主みたいな人が世の中に出現してそんな素晴らしい方法を見つけて、
それがスピ系だとでも言いたいのでしょうか、
あの緩流と言う名の酒を頭から浴びて酔いしれているスピ系と言う人たちを見ていると、
ついつい、そのように言いたくなります。

「全てを受け入れて」これ激流の地獄の中の実践法なのですよ。

「ポジティブシンキング」、これも激流の地獄の中の実践法なのですよ、
本物と偽物と両方を経験をしたラピさんならよく分かる所ですが、
スピ系の実践法は非なる別物です。

仏教の経典にこう書いてあってああ書いてあってべらべらしゃべりまくる人多いですが、
これも激流の実践法なのですが、なぜかみんなインチキでこれを緩流でやっているのです。

裁いてはなりませんと口で言いながら平然と裁きまくっている人とか、
スピ系でこの手の酔っ払いも当たり前ですから。

酔っ払いの本人には自覚がありません。

つまりまともにやっているつもりなのです。

なぜこのようになるのか、
それは本当のターゲットがあの者たちには見えていないからなのですね。

これはやはり第一の実践をまともにやってから、
それが煮詰まった状況で初めて今まで見えなかったものが苦悩と言う形で凝縮されてその者の前に現れるので、
ようやくその者にも実践可能となるのです。

この第一のステップを、でたらめにインチキして吹っ飛ばすのがスピ系です。

賢者だか酔っ払いの親玉だか分からないような人たちがウヨウヨいます。

なぜか、話している内容だけはどうも本物の我々の言う激流段階のそれらしいのですが、
あの者たちのは緩流です。

根本からやっている事が違っています。

ラピ。さんがポジティブシンキングやってたと言うのですが、
私にしてみたらそれが、へ、それ全く違っていますがの世界でした。

激流の実践法とは、寸分の狂いも無く実践する所で成果の上がるものですが、
これを一歩間違っていい加減にやると効果が無いばかりでは無く、
害の作用のある毒物のような特性があります。

だから死ぬまで酔っ払いになるような人が多数出現したのです。

至れてもいない人が、もっともらしくインチキを語ったり、
ここにもいましたが自らの誤認によるエセ覚者も多い、
至れてはじめて語れる内容ですから、
誤認の者の内容では酔っ払いを産みだすだけでその者の話も人々を惑わすだけの害にこそなれ世の益には全くなりません。

僅か寸分の違いだけでも用法を間違えたら、毒になる代物なのです。

その者はまず自らが人に話すよりも前に、本物の至った者になることが先決です。

釈迦の時代でも、
結集は阿羅漢の中のさらに特性の優れた選ばれた者だけがそれに当たったようでしたが、
このような事は誰でも良いと言うわけにはいきません。

この辺りは、現代であっても教職は教職の免許がいるしそれと同じ事です。

歩む人たちは、
このような現状が充分にあるという事を踏まえながら先に進まなければなりません。

665 TK :2014/07/07(月) 21:41:57 ID:KtDyMBiU0
>>653
>みなさま、私もしばらく掲示板から離れます。

ラピ。さん

今後にいかせる良い経験の場になったとものと思います。

>対話してくださった方々。
>ありがとうございました。

私の方からもお礼申し上げます。

ラピ。さんからも良い場を提供していただきまして有難うございました。

私も良い経験が出来ました。

経験と言っても、我々の場合は自動化されたような出力されてくる行動の中に、
経験したものが意図しないままに適切な形で入り込んで活かされて出力されてくるというものです。

>今回のここでのある方との対話でいろいろ感じました。
>
>それで本人がそれでいいといってるのだから
>それでいいのではないか、ということです。

我々の場合は本音の一切ない全て演出が通常ですが、
慧解脱した阿羅漢の唯作心の境地に至っていないあの者のような普通の人の意識のままでは方向転換には当然に時間がかかります。

>そういう方の何かのお役に立てればと思っていましたが
>ま、それも必要なかったということです。
>要らぬお世話でしたね。

自分自身が絶対と信じていたものがひっくり返される大打撃は、
ラピ。さんもありますよね、第2次実践の切っ掛けとなった部分です。


>TK師のビンタで目が醒めたのだ。
>
>TK師にはほんとうに感謝してもしきれません。

あの時には相手に通じる内容で話する、すなわち対機がうまく行ってました。

当然激流の内容の伝授は非公開の環境でやるしか手がありません。

>精神世界なんて見向きもせず
>しっかりと「自分の人生」を生きている方々。
>なんて美しいことだろう。

ラピ。さんのスピ系経験とはやや違う部分があると思います。

辛い現実から逃避したい気持ちが精神世界に向かわせる、
私も経験があるのでわかります。

>私はかつて、日常生活を修行としておりました。

在家の方が激流を起こせると思います。

ラピ。さんは出家では無理だったかもですね、私もですが。

>もし、私の言葉が必要な方がいらっしゃったら
>またいつか対話ができるかもしれません。

多くの人に必要なものは、
第一次実践で理想の人間としての幸せを掴んでもらう事ですから、
その意味では有意義だと思います。

第一次実践と言えども、
結局至っていない者では違う段階のものを混ぜたりして効果の得られないでたらめな内容になりますから。

>私は私の言葉が必要な方にお伝えしよう。
>聞く耳ある方にお伝えしよう。
>
>皆様、ありがとうございました。

私はラピ。さんに、伝承できてよかったです。

一人の人の力になれた、良かったです。

今後はラピ。さんもさらにただの世俗人演出が自然になり、
全くの普通の人になっていきますね。

どうもお疲れ様でした。

666 ラピ。 :2014/07/07(月) 23:32:42 ID:BHBBcPY60
TK師

>今後にいかせる良い経験の場になったとものと思います。

はい、本当にその通りです。

この掲示板を始めようと思ったのはTK師のおかげなんです。
そして、おかげさまでいろんな経験ができました。

TK師、この掲示板に訪れてくださったみなさま、
ほんとにありがとございました。

>経験と言っても、我々の場合は自動化されたような出力されてくる行動の中に、
>経験したものが意図しないままに適切な形で入り込んで活かされて出力されてくるというものです。

ほんと、言葉に表すのが難しいのですが
「経験した」と表現していますが「経験」は「していない」のですよね。

オートマチックなんです。

行為することなく、それそのもの。

私はよく「それそのもの」と言ってますね。


>我々の場合は本音の一切ない全て演出が通常ですが、
>慧解脱した阿羅漢の唯作心の境地に至っていないあの者のような普通の人の意識のままでは方向転換には当然に時間がかかります。

そうですね。
私もかつては4か月近くかかりましたね。

>自分自身が絶対と信じていたものがひっくり返される大打撃は、
>ラピ。さんもありますよね、第2次実践の切っ掛けとなった部分です。

そうでした。

あの時、どう生きていいか、分からなくなりました。

でも、それでも生きているのだから
何かないだろうか、といろいろ考えた記憶があります。


>当然激流の内容の伝授は非公開の環境でやるしか手がありません。

はい、そうだと思います。
簡単には伝えられない。そんな簡単なものではない。


>ラピ。さんのスピ系経験とはやや違う部分があると思います。

>辛い現実から逃避したい気持ちが精神世界に向かわせる、
>私も経験があるのでわかります。

そうなんですね。
私の場合、スピ系も一種の挑戦&実験でした。

師匠からは「酔っ払い」って言われていましたが
それも実験としての貴重な経験でした。

実際楽しいこともありました。

その楽しいことも十分味わって
そしてそれが私の求めている幸せではなかった、
ということを知りました。

その経験があったおかげで
全てを捨てて激流に飛び込むことができました。


長くなりました。続きます。

667 ラピ。 :2014/07/07(月) 23:33:35 ID:BHBBcPY60
続きです。

>>私はかつて、日常生活を修行としておりました。

>在家の方が激流を起こせると思います。

その通りだと思います。
出家という選択は私にとっては現実逃避となるもの
だと思っていました。
(ま、もともとそんな選択肢はありませんでしたが)

出家したら修行なんて修行にならない。

>ラピ。さんは出家では無理だったかもですね、私もですが。

断言しますが、私は無理ですね。

出家したら、その気分になってそれで終わりだと思います。

修行もどきはずっとし続けるかもしれませんが
至ることはなかったでしょう。


>多くの人に必要なものは、
>第一次実践で理想の人間としての幸せを掴んでもらう事ですから、
>その意味では有意義だと思います。

私の第一の実践は、それが一番自分の納得する生き方でした。

それをやりとげたからこそ、なんですね。

普通に生きている中で出会う思いが
私の人生を導きました。

精一杯生きていれば、自然と道はできるのですね。


>第一次実践と言えども、
>結局至っていない者では違う段階のものを混ぜたりして効果の得られないでたらめな内容になりますから。

そうですね。

でも、それでも幸せ感じているのならいいのかな、なんて思います。

何かを得て幸せとか、何かがあって幸せとか。
辛いことを忘れられる何か楽しいことがたまにあるとか。

それで幸せを感じることができるのならそれもありかな、と。

私は嫌でしたが。

余談ですが
私がスピ系をしている時、「幸せなふりをすれば幸せになれる」
みたいな教えがあったのですが
実際、「幸せ〜っ」て言ってたら、幸せなような気がしてくるんですよね。

でもそれなら一生「幸せだ」と言い続けなければならない。
そうしなければ幸せになれない幸せっていったい何?
って思いましたね。

なんでもとことんやってそれに疑問をもつことがあれば
ある意味、それはチャンスかもしれません。


>私はラピ。さんに、伝承できてよかったです。

>一人の人の力になれた、良かったです。

TK師、ほんとうにありがとございました。

さて、私はどうなることやら、です。


>今後はラピ。さんもさらにただの世俗人演出が自然になり、
>全くの普通の人になっていきますね。

わはは、、、。

師匠、それはある意味大丈夫ですよ。(笑)

ただし、私がこの境地に至って
本当にあきらめないでがんばってよかった、
チャンスを逃さないでよかった、と思えるので
誰かの力になれることがあるならそうなりたい、とは思っていますけどね、、、、。

668 あーみん。 :2014/07/08(火) 00:05:07 ID:m0i62kS20
お二方には本当にお世話になりました。
そしてありがとうございました。
私がコメントさせて頂いたのはかなり前になりますので、
あまり覚えていらっしゃらないかもしれないのですが、
この掲示板のお蔭で、お二方とのやりとりのお蔭で、
私は大きく人生が変わったと思っています。

ここでは醜態をさらした私ですが、結果それでよかったのだろうと、
そのお蔭で、厳しいお言葉を(私にとっては)頂けることが出来たと思っています。
ですが、お二方には本当に失礼な物言いで接してしまい、それでもたくさん大切な言葉を頂いたのに、
満足に返事することも出来ず、申し訳ありませんでした。
今思うと本当に恥ずかしいです。

途中でぷっつりとコメントを書かなくなって、いえ書けなくなってしまったのは、
とても、怖かったのだと思います。

TKさんにも指摘されたとおり、私は怖いことから逃げてばかりの人生でした。
そしてそれでうまく逃げ切れたことなどなかったことに、気づかせて頂きました。
そしておっしゃられた、次に必ず来るであろう大波に、どんなに怖くても立ち向かっていかなければ、
私の人生は開けて行かないのでしょうね。。

この掲示板に出会えて本当によかったです。
そして、本物の悟った人と、それもTKさんとラピさんというお二方と、言葉を交わして頂くという、
本当にもう二度とあるかどうかという経験をさせて頂き、心から感謝しています。

今私は第一次実践(ワクワク)を実行中です。
今はとにかく、その先(第二次実践)のことなど考えず、今の目標を叶えること、
そしてそれで精一杯幸せになることだけを考えて、邁進します。
悟りうんぬんは、おそらく、私にはこの先ずーっと縁のないものでしょう。
そう思えるようになったら、今まで酔っぱらってぼんやりしていた頭が
急に冴えてきたように感じています。
焦点が定まっていなかった目が、はっきりと目標を捉えられるようになってきました。
TKさんとラピさんのお蔭で、精神世界には自分でも驚くほどに、未練がありません。
それほどに、お二方のお言葉は、すごい。。。。!

特に、TKさんと少しでも言葉を交わした方は、私の憶測ではありますが、
皆、何らかの形でそこから人生が変わるのではないでしょうか。

当初は色々と失礼なことを申し上げて本当に申し訳ありませんでした。
そして、本当にありがとうございました。

669 釈 無限 :2014/07/08(火) 00:50:23 ID:TGZTIih60
>>650
>白紙の心すらも超えなければなりません。

おもしろい意見ですね。

正しい信仰を持ち、仏法真理の知識を勉強するときの前提条件が白紙の心
とお伝えしているのです。

両親が高級霊の魂で、真理家族をつくり、波動の良い環境に育っていれば、
若い方の場合、最初から自分に都合の良い価値観の考えが無い方の場合
は、白紙の心は意識しなくても良いのかも知れません。

>そのためには白紙の心について考えるより、
>外に向かって実践し続けることです。

それも良い一つのやり方であります。

外に向かって与える愛の実践して行く中に、課題にぶつかり、偽物の
価値感を持っていることに気づいて、白紙の心で仏法真理知識を学ん
で課題の解決をはかることはできますね。

>精一杯がんばっていれば
>いつのまにか空っぽになっている時があるもんです。

智慧に先立つ与える愛の智慧が空っぽになるのは好ましくありませんが、
心が透明感に満ちると無執着の無我「空っぽ」で、時が止まったように感
じますね。

それは、光の天使の心境になっているということですね。

私の見当違いな書き込みかも知れません。

>人として生まれてきた、ということは
>最大のチャンスを得ている、ということです、それだけで。

そのとおりですね。

>人として人の社会で精一杯がんばっていれば
>気づいたら空っぽなときも経験しているでしょう。
>空っぽにしようとしてもできません。
>気づいたら空っぽだった、というのがいい方向性です。

確かに、そのようなこともありますね。

仕事が面白く、充実感があって、一生懸命仕事をしてて無になって、
「あれ、30分経ったつもりが、いつの間にか1時間経っていた」みたい
な感覚でしょうか?

670 TK :2014/07/08(火) 07:16:46 ID:KtDyMBiU0
>>669
>正しい信仰を持ち、仏法真理の知識を勉強するときの前提条件が白紙の心
>とお伝えしているのです。

確かに見方によれば我々の言う事と同じことを言ってるのだな。

我々はその白紙の心を煮詰まった精神と表現している。

私は「現実からの逃避が僅かにでも絡んでいて」、
仏教を学ぶ者は死ぬまで酔っ払いでそのまま行くと言う現物見本を巷で沢山見せてもらった。

しかし、まだまだだ、そなたも慢に憑りつかれていると言うのは真実だからだ。

その慢は決して今のそなたに自身に見えはしない。

対策としては見える者の指導を受ける事だ。

これをそなたに対する最後の忠告とする。

671 ラピ。 :2014/07/08(火) 07:30:32 ID:Jfo1ZRys0
>>668 あーみん。たん

書き込み、どうもありがとう!

あーみん。たんのこと、よく覚えています。
ここでの私の本格的な活動の始まりが
あーみん。たんとの対話だったと思います。

あーみん。たんが今、がんばられていることを
知ることができて、とてもよかったです。

あーみん。たん、精一杯やってるんだね。
よかった。よかった。

がんばってね!!

672 けりー :2014/07/08(火) 09:59:37 ID:2JeNMKtAO
掲示板閉鎖は残念です。私が必要とした時にはもう居ないかも…とTK氏が言われた通りになってしまいますね…
『自分の事より他者の利を重んじて』

実践しています。
初めは良かったのですが今は葛藤が生まれてます。

それでもこの道は続けます。

これからの人生に大きな影響をもたらせて貰えたこと、お二人に感謝します

673 TK :2014/07/08(火) 18:38:30 ID:FibQqAKM0
前からラピ。さんには話してましたが、
私は精神世界の師みたいなここでやっていたようなことは止めます。

これはどう見てもジジむさい。

ラピ。さんを成就に至らしめて勢いでやってましたが、そろっと現役復帰です。

私にとっては何事も教える立場と言うのは隠居を意味する言葉に値しています。

まるでこのような話をしていると、世俗の人と同じですね。

そうですね、世俗の人と同じでなおかつ悟っているから違うんだと言うわけですから。

悟る前は悟りと言う言葉を聞いて、世界の真実のような何かを知る事だと思ってました。

それと同時に不可思議な言葉で説明できないような、
何かわからないけど何か特殊なものなのだろうと言う感触も同時にありました。

最初から悟りを得るつもりはありませんでしたが、結果的には悟って終わりました。

確かにこれなら、人間としての優れた能力的な側面の一つです。

ただ反面、このようなものは、
誰に対しても教えられるようなものでは無いと思ってましたが、しかし、
ラピ。さんにも教える事となりそうしたら悟ったのです。

最初はまさか、えっ、と驚きたかったですよ、
こちらも悟ってますからさすがに驚きの演出だけですが。

現実は世間を見渡したらあっちもこっちもインチキばかりで、
こちらは希少価値と言ってもらっても間違いでは無い先駆者の一人と言うわけですからね。

ラピ。さんと言う成就実績となる人がいましたので、
ここの他の人たちもここで話している内容は信じやすかったと思います。

自分の善なる理想に向けて全力ですすむ、
これだけは進み方が見えない者にとってもただ一つの幸せを掴める真実です。

長らく有難うございました。

674 TK :2014/07/08(火) 18:40:15 ID:FibQqAKM0
>>668
あーみん。さん。

頑張ってるようですね。

結局のところ脱精神世界からスタート切らなければ、そもそもが順番間違ってるのですから。

現実世界は物質世界、ここからスタートしないと駄目でしたね。

頑張って下さい。

675 TK :2014/07/08(火) 18:52:18 ID:FibQqAKM0
>>672

>『自分の事より他者の利を重んじて』

けりーさん
私は人の面倒見るのが幸せ、人の喜ぶ顔が私のエネルギー、
このような理想主義スタンスでした。

幼いころ見たテレビの子供番組に影響受けたみたいで、
正義の味方ウルトラマンの世界です。

理想のために世の中と戦うのです。

私の理想時代も楽しく有意義でした、頑張って下さいね。

676 TK :2014/07/08(火) 19:23:13 ID:lIQInN6c0
>>661
>グサッと来ましたが、ご指摘された通りです。私自身が他責の気色悪い中途半端な酔っ払い状態になっていたことに
>気付かせていただきました。最後に、ご回答いただき、本当にありがとうございました。

ririさん

仏教でもキリスト教でも精神世界でも言っている事は、
ほとんど全ての人には本当に害になります。

真逆に作用するベクトルがあるのですが、
ごちゃ混ぜにする事で、エライことになるのです。

取り上げている事だけは、どうみても我々の激流レベルの内容なのに、
実践している者の実態は、それは害にしかならないからやめなさい、
と言うのが我々本物から見た現実です。

寸分の違いなく完全にやるところで初めて効果の上がる実践法ですから、
それを不完全に実施すると役に立たないばかりでは無く害になります。

なぜ不完全かも、微々たるエゴの動きまで見抜ける眼が欠如している事から来ています。

ラピ。さんが彼岸に至るためには、
悟った微々たる所まで見抜ける本物の私の眼が必要でしたし、
これ無しには完璧に無理でした。

エゴを正しいレベルで増進させる方向と、
エゴを削る方向をお互いにごちゃ混ぜにしたら常識で考えても分かりますが、
作用しあって、頭がただボケるだけのどっちつかずの酔っ払い状態になります。

まず、第一がエゴを正しい方向性で増進させる事、これで人間としての幸せが掴めるわけです。

このステップを抜きにしての次はありません。

慢を振り回しながら、全てを受け入れろとかの、
精神世界の教えを人に説いてみたり、そんな事をしていたら、
永遠に地獄の深海の底の酔っ払いです。

慢を正しい方向に向けながら、
精神世界一切抜きの自分の善なる理想社会に人々を導くのなら話は別です。

まず、宗教用語を振り回しているような人で、私の眼にした全ての人が全滅でした。

宗教は一切不要、ただ善の方向さえあればそれでいいのです。

これで人間としての幸せが掴めるのですが、さらに煮詰まりを迎えた人にだけ、
その先への道が開かれるという事を肝に銘じて、
精神世界や宗教は一切ならないと言う気構えで進んでください。

677 TK :2014/07/08(火) 20:42:15 ID:FibQqAKM0
ラピ。さんは私の話を聞けるようになるまで4カ月を要しました。

彼岸へは僅か一日で辿りつくことが出来ました。

このように、あと一歩の所まで来ている人でさえ、
方向を変える事の方が悟ること以上に難しい。

信じているものを変えることはエゴが邪魔をして確かに難しい事だと思いますが、
思い切って信じている事も含めて全てを捨てる覚悟が持てたなら、あなたも欲日、
阿羅漢の境地に居るのかもしれません。

もっとも信じているものをそう簡単に捨てられるはずも無し、
だったらとことんそれをやってみて、一刻も早くその欠点に辿りついてください。

実際には釈迦は3度方向を変えたと思いますが、まず二人の師を捨てて、
それから独自の命をかけた苦行の方向までも捨てて、そうしたら、
次であっという間にたどりつきました。

ただ、全力で精一杯さえあれば、見えない道でも何かに辿りつけます。

精一杯さえあれば、先が見えなくても進めます。

色々な段階の人がいると思いますが、共通しているものは一生懸命に精一杯に生きる事。

そうすると「一生懸命」そのものから最終的に否が応でも解脱(卒業)してしまいますから、
頑張って下さい。

私とラピ。さんは、めでたく卒業生です、
再び一生懸命と言う行為は我々の意識の状態では逆立ちしても、
そう言う種類の行為自信がもうありません。

残り時間もあとわずかですので、これで最後になりますが、
大したお役にも立てませんでしたが、色々とどうも有り難うございました。

678 riri :2014/07/08(火) 20:43:16 ID:33MxHT3s0
TKさん、ありがとうございます。

>慢を正しい方向に向けながら、
>精神世界一切抜きの自分の善なる理想社会に人々を導くのなら話は別です。

はい。一切の僅かな現実逃避もしない、そして自分の中にエゴや不安や迷いが起こった
場合も一切他責にしたりせず、逆にそれらを意識や理性などで、理想実現への方向へ
向かう動元力に変え、何事をも恐れず何事にも動じず、この物質世界で最高の理想へ向かうという
ことを日々心に意識させながら身に沁みつかせて行こうと思っています。本当にありがとうございました。


この掲示板は、もう読むこともできなくなるのでしょうか?
可能であれば、書き込みはできなくなっても、残すだけは残していただければありがたいです。

679 riri :2014/07/08(火) 20:52:13 ID:33MxHT3s0
最後に私の書き込みで汚してしまい、すみません。
残したい方は「>>全部読む」をクリックして、全ての内容を保存することができました。

TKさん、ラピさん、本当にありがとうございました。

680 ラピ。 :2014/07/08(火) 21:03:07 ID:24MiRaRg0
>>672 けりーさん

書き込み、どうもありがとう。

けりーさんの清き道を
応援しています!

必要な時は必要な展開があるはずですから
心配することなくがんばってね。

681 ローマ法王 :2014/07/08(火) 21:04:46 ID:eCHJqLkw0
まるで時限爆弾ですね
破壊と徹底という意味で今時珍しく稀有でした
ありがとうございました
非公開激流の形も併用だったら、違う流れだったかなと
獲物を逃す形になる事が幾つか出ていたので

682 ラピ。 :2014/07/08(火) 21:08:22 ID:24MiRaRg0
>>678 ririさん

書き込み、どうもありがとう!

この掲示板はそのまま残る予定ですので
よろしくね。

ririさんのこれからが
ますます充実したものでありますように。

683 ラピ。 :2014/07/08(火) 21:16:31 ID:24MiRaRg0
>>681 ローマ法王さん

いろいろありましたが、楽しかったですね。
どうもありがとうございました。

これからどうなるかわかりませんが
とりあえず、いったん終了です。

「獲物」ですか!(笑)

本物が少しでも増えていくといいなぁって思ってます。

ま、考えますね!

684 ラピ。 :2014/07/08(火) 21:24:39 ID:24MiRaRg0
>>669 釈 無限さん

あなたはとてもいいお方ですね。

一度、今までの宗教的な知識は手放して
ご自分の原点に戻られてはいかがですか?

自分の子供のころ、
どういう世界が理想だったでしょうか?

どういう自分になりたかったでしょうか?

これからも釈 無限さんの清き道を応援していますよ!

685 ラピ。 :2014/07/08(火) 21:56:24 ID:24MiRaRg0
TK師、みなさま、こんばんは!


いろいろどうもありがとうございました。

私は過去の私のような人に対して少しでも力になれたら
と思い、書き込みをしていました。

悟りをなにか分かることだと大勘違いしていた私。

お気楽幸せで満足していた(つもり)の私。

あと一歩で至れるのに、それにも気づかずうろうろしていた私。
(一生、その先もそのまんまだったかも。
気づきようがない状態でした。)

そしてその気づきは、本物に会えたからこそ気づけた。

TK師と出会えたおかげでした。

そして、私がそれそのものになった時
何ができるだろうかと考えたとき
TK師のような存在に
私がなれればいいなと思いました。
(実際にはまだまだですが)

過去の私のような人になにかを伝えることができたなら
力になれるのかな、、って思いました。

ただし、TK師も言っていましたが
過去の私はTK師の話を聞けるようになるのに四か月もかかったのですね。

すぐに「はい!わかりました!」ってわけではなかった、、、、。

ということは少なくとも数か月は必要かもしれない、、。


一度、この掲示板は書き込み終了となりますが
これからの展開は全く考えておりません。

でも私もとりあえずこの掲示板から離れて活動します。

TK師、いろいろな教えをありがとうございました。
私の言葉は師に比べたらまだまだですが
これからも伝えられることは伝えていきたいです。

実際、この掲示板で書き込むことによって
書けることに不思議さを感じていました。

言葉に表すことができないことを
表せた時は、なんとも不思議でした。

うまく言えませんが、分かりませんが
そうなんですね。

それそのものなんですね。

どうもありがとうございます。


ではみなさま、レッツゴーですよ!

みなさまのこれからの道が
素晴らしいものでありますように。


大好き!ハッピー! な毎日☆ のラピ。でした!

@(*・ω・*)ポッ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板