したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

悟りに至った方たちとの対話

647 釈 無限 :2014/07/05(土) 23:42:51 ID:TGZTIih60
                
              「白紙の心について」

心の向上の障りとして、考えられることは、仏法真理を学ぶまえに、白紙の心になっていない
ことであろうと思いますす。

心を白紙にすることは、時間のかかることであり、非常に難しいことであります。

慣性の法則があるから、すぐには止まれないので、すぐには心を白紙にすること
は、時間のかかることなので焦りは禁物であります。

心の傾向性の考え方の癖やこの世の常識にとらわれた価値感に基づく
自己保存欲や自分に都合の良い価値感があって、人生を長くこの世の
常識に縛られている人ほど、難易度が高くなるのかも知れません。

心の垢が障りとなるので、時間をかけて、白紙の心を公案のように考え
てみるのも心の向上の修行になると思います。

自らの心の白紙がどのくらい白いかを気づくところから始まると思います。

白紙の心のさまざまな段階を知る必要があるのかも知れません。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板