したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

1 とはずがたり :2003/11/28(金) 21:25
建設検討・工事情報

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
道路局 http://www.mlit.go.jp/road/index.html

4191 大三元 :2017/06/20(火) 22:26:01
>>4190
お久しぶりです。
つい先日この辺りを通りましたが、時間帯によっては渋滞ひどいのですか?
混んでいる時間帯に通ったことがないのです。

4192 荷主研究者 :2017/06/25(日) 10:55:26

https://this.kiji.is/245377123133556218?c=92619697908483575
2017/6/8 14:00 熊本日日新聞
中九州横断道、熊本市-大津町間 年内に環境アセス方法書

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170608kumamoto01.JPG

 国土交通省は7日、熊本市と大分市を結ぶ中九州横断道路(約120キロ)の熊本市-大津町間(約20キロ)について、2017年末までに環境影響評価(アセスメント)の「方法書」を公告・縦覧することを明らかにした。沿線の市町村長らが出席して同日、東京都内であった建設促進大会で報告した。

 熊本市-大津町間は15年9月、有識者らの第三者委員会が、合志市北部を通り九州自動車道と接続する「北ルート案」で事業化を目指す方針を決定。同省は、事業化に必要な環境アセス手続きにも着手し、道路建設による環境への影響について配慮すべき項目をまとめた「配慮書」を16年4月に作成した。

 第2段階の方法書では、各項目の具体的な調査手法などを記載する。並行して都市計画決定に向けた手続きも進める。同省によると、事業化や供用開始の時期は未定。

 中九州横断道路は熊本、大分両県それぞれ約60キロ。県内では、13年に阿蘇市の滝室坂道路6・3キロ(うちトンネル区間4・8キロ)が事業化され、17年度内に着工する。(嶋田昇平)

4193 荷主研究者 :2017/07/02(日) 11:21:43
>>3105
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0410136.html
2017年06/14 07:00、06/14 07:51 北海道新聞
地下・高架化で4割使用 都心アクセス道構想 札幌市が試算

都心アクセス道路の整備が検討されている創成川通と周辺地域=2015年7月(本社ヘリから)

 札幌市は、市中心部と札樽自動車道を結ぶ「都心アクセス道路」構想について、全区間で地下または高架構造の専用道路を建設した場合、周辺で南北に行き交う自動車の約4割が専用道路を使うようになるとの試算をまとめた。観光バスやトラックなど高速道路を利用する車の多くが時間短縮を見込める専用道路を選び、一般道の混雑を和らげる効果があるとの内容だ。

 市がアクセス道路の交通量に関する具体的な試算をするのは初めて。

 試算は、国道5号(創成川通)沿いに、札樽道の札幌北インターチェンジ付近から北3条付近まで約4キロでアクセス道路を整備する場合と、現状のままの場合を想定。2010年の道央都市圏の交通計画策定で使った秋季平日の実態データを基に、周辺の主要幹線道路とアクセス道路を走る車の割合を示す「交通分担率」を解析した。

 何も整備しなければ創成川通の分担率は34%になるが、専用道路を造るとそこに38%が集まり、創成川通の分担率は18%に下がる。高速道路を経由して長距離移動する際、渋滞しにくい専用道路を選ぶ車が多くなるのがその理由だ。

4194 荷主研究者 :2017/07/02(日) 11:36:38

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201706/20170618_63006.html
2017年06月18日日曜日 河北新報
<常磐道>いわき中央―広野間で4車線工事

着工式でくわ入れをして工事の安全を祈願する関係者

 東日本高速道路は17日、常磐自動車道いわき中央(いわき市)-広野インターチェンジ(IC、福島県広野町)間の4車線化の着工式をいわき市で開いた。東京電力福島第1原発事故に伴う廃炉や復興事業の影響で増えた渋滞の緩和などが期待される。2020年度末までの完成を目指す。

 15年3月に全線開通した常磐道は、いわき中央-岩沼IC(岩沼市)間の128キロが暫定2車線区間。4車線化はこのうち約27キロで、トンネルを2カ所掘り、橋を22カ所で架ける。総事業費は約900億円。

 着工式で関係者は、19年3月完成に向けて着工した大熊IC(福島県大熊町)、20年3月完成を目指し整備が始まった双葉IC(同双葉町)も併せ、工事の安全を祈願した。

 清水敏男いわき市長は「安全性や利便性の向上、廃炉や中間貯蔵施設への輸送体制を支える環境整備、産業基盤の再生につながる」とあいさつ。全町避難が続く双葉町の伊沢史朗町長は「復興加速化に寄与すると期待している」と述べた。

 暫定2車線区間のうち、山元(宮城県山元町)-岩沼IC間約14キロも20年度末までに4車線化される。広野-新地IC(福島県新地町)間の6カ所で追い越し用の車線が増設される。

4195 荷主研究者 :2017/07/02(日) 11:47:09
>>2833
http://www.kensetsu-sinbun.co.jp/menu/Daily_kensetsu_jyouhou.htm
2017/06/22 建設新聞
福島県・NEXCO 小名浜道路の整備
延長約8.3㎞ 本年度で発注が本格化
4号橋(L466m)の上部工はWTO対象

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/170622-OnaRoad-b.jpg

 福島県は、いわき市の小名浜港と常磐自動車道を直結する自動車専用道路・小名浜道路の建設を本格化する。ふくしま復興再生道路に位置付け、県道20号いわき上三坂(かみみさか)小野線の一部として事業を進めており、昨年11月に本線起工式も実施したところ。完成すれば、小名浜港が広域高速交通体系に接続することで物流機能強化が図られる。平成30年代前半の完成まで、総事業費約397億円を見込む。

 路線は、現在のいわき上三坂小野線をショートカットするようなルート(図参照)で、小名浜臨海工業団地に近接する泉下川IC(以下構造物は仮称)を起点に、JR常磐線に沿って西進。添野IC手前で常磐線と県道56号常磐勿来線を跨ぐ。その後、常磐道接続のいわき小名浜IC付近まで東日本高速道路代行整備区間を経て、山田ICでいわき上三坂小野線に接続する地点を終点とする。

 路線延長は約8.3㎞で、東日本高速道路は添野IC〜常磐道跨道部付近まで約2.5㎞の切盛土区間を担当。幅員は一般部13.5m(車道3.5m×2+路肩2.5m×2+中央分離帯1.5m)とし、平地部は現地盤面から約10mの高さまで盛土する。県発注のCM業務はいであ・柴田工事調査JVが受託している。

 構造物の計画と現時点の進捗状況を見ると、起点部でダイヤモンド型の泉下川ICに連続し、いわき上三坂小野線を跨ぐ1号橋は、昨年度に下部工を発注、福浜大一建設が施工中だ。橋長124m、幅員12mの鋼3径間連続非合成鈑桁で、復建技術コンサルタントが設計を作成。本年度は上部工を概算5億〜8億円規模で12月の入札を見込む。

 常磐線近接部に連続的に設ける2・3号橋と、本線を跨ぐ付替市道上の10号橋は、いずれも来年度以降に詳細設計を委託する。予備設計は2号橋が千代田コンサルタント、3号橋が福山コンサルタント、10号橋は橋梁コンサルタントが担当。

 添野IC東側に設ける長大橋の4号橋は、橋長466m、幅員12mの鋼7径間連続非合成箱桁で計画し、千代田コンサルタントが設計を作成。P1〜P2で常磐線を跨ぐほか、常磐勿来線と渋川も越える。昨年度発注の下部工はP3〜P6とA2の計5基をクレハ錦建設・林興業JVが施工中で、本年度はA1・P1・P2を概算3〜4億円規模で発注するほか、概算27億〜37億円規模のWTO対象案件で上部工も発注し、10月ごろの入札を見込んでいる。工事内容は製作とJR跨線部以外の架設とし、架設工法はJR施行予定の跨線部のみ送り出し工法で、そのほかはクレーンベントを想定している。

 添野ICはトランペット型で、Dランプ橋は橋長126m、幅員6mの鋼2径間連続非合成箱桁。設計は千代田コンサルタントが担当。下部工は昨年度に4号橋と一括発注でクレハ錦建設・林興業JVが2基を担当。上部工は本年度に、WTOの4号橋上部工に含めて発注する。また、添野IC建設に伴い渋川を跨ぐ市道の猿田橋を架け替えにより拡幅し、この橋が13号橋となる。詳細設計は日栄地質測量設計。渋川付け替えで整備が必要になる可動堰詳細設計も本年度で委託する。

 このほか県発注分では、終点の山田ICを平面交差型で整備する。この手前の本線上で山田川を渡河する8号橋と、山田IC設置により付け替えるいわき上三坂小野線上で山田川を跨ぐ9号橋、さらに同橋直下流で切り回す市道上の12号橋については、全て本年度に詳細設計を発注予定。予備設計は8号橋を東コンサルタント、9・12号橋を千代田コンサルタントが担当している。

 いわき建設事務所の発注見通しによると、上述の工事以外にも作業道路や暫定土工、函渠など複数の工事や業務の発注を予定している。

4196 荷主研究者 :2017/07/02(日) 11:47:50
>>4195-4196 続き

 ◎代行区間の改良は大ロット・山田工事を第2四半期に公告

 東日本高速道路発注分では、代行範囲ほぼ全域の延長約2.5㎞にわたり、山と谷が連続する地形の切盛土工を行う「小名浜道路山田工事」を第2四半期に公告する見通し。入札は第3四半期を見込む。発注見通しによると概算土量約100万立米のほか、未着手の橋梁下部工約15基、函渠約10基も含む大ロット工事となる。

 昨年度に下部工を発注した5号橋は、鉄建が来年4月までの工期で施工中。江畑川と市道を跨ぐ橋長213m、幅員16mのPC3径間連続ラーメン箱桁橋で、設計は県発注でオリエンタルコンサルタンツが作成。上部工は本年度第2四半期に公告し、第3四半期入札を予定している。架設工法は張り出し架設を想定し、来年度の現地着手を見込む。

 常磐道交差部には、ダブルトランペット型のいわき小名浜ICを設ける。このランプ橋で常磐道を跨ぐ7号橋(小名浜IC橋)は、橋長105m、幅員14mの鋼2径間連続箱桁橋。下部工詳細・上部工基本設計は中央復建コンサルタンツが作成。上部工は常磐道の交通規制を施して大型クレーンによる一括架設を想定している。

 また、本線上で常磐道をオーバーパスする6号橋(小名浜跨道橋)は、橋長294m、幅員12mの鋼6径間連続鈑桁橋で計画。下部工詳細・上部工基本設計は建設技術研究所が担当。上部工の架設時は常磐道の交通規制を必要とし、跨道部のP3〜P4は手延式送り出し架設工法、そのほかはクレーンベント工法を予定している。

 東日本高速道路はこのほか、添野ICと常磐勿来線のアクセス路に渋川を跨ぐ11号橋を架設する。橋長139m、幅員12.5mの5径間連続プレビーム合成桁で、クレーンベントによる架設を見込む。設計は県発注で建設技術研究所がまとめている。

2017/06/22付一面に掲載。

4197 荷主研究者 :2017/07/17(月) 23:23:56

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/214210
2017年7月9日 午前7時20分 福井新聞
中部縦貫道・永平寺大野道路が全通
福井県内高速網がつながる

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_1266a.jpg
中部縦貫自動車道

 中部縦貫自動車道「永平寺大野道路」(26・4キロ)で最後の未供用区間だった永平寺-上志比(5・3キロ)が8日つながり全線開通した。事業化から27年を経て福井市と奥越など2市1町が結ばれた。2014年開通の舞鶴若狭自動車道と合わせ、福井県内の東西南北の地域が高速交通網でつながった。

 福井県永平寺町浅見で式典があり、国や県、沿線3自治体、工事関係者ら約400人が全線開通を祝った。

 大野泰正国土交通政務官が「沿岸部と中山間地がつながり発展する地域を国内で多く見てきた。(福井市と奥越が)つながることは何よりも強い力になる」とあいさつ。西川一誠知事は「県内の主な地域がすべて高速道路でつながった。この機をとらえ永平寺、奥越エリアの魅力を全国に発信し、地域の産業観光の発展を期待したい」と述べた。その上で大野IC(インターチェンジ)から東側の大野油坂道路(35キロ)が、23年春の北陸新幹線敦賀開業と同時期に全線開通できるよう協力を呼び掛けた。

 沿線自治体の首長もそれぞれ喜びや期待感を表した。

 浅見トンネル東側で関係者らがテープカットしくす玉を割った後、関係車両50台が通り初めした。車列には慶応大で研究が進む自動運転車も加わり、永平寺町で今秋始まる自動運転車の実証実験をアピールした。午後4時から一般車両の通行が始まった。

 式典に先立ちハイウエーウオークが行われ、県内外の1200人が開通前の真新しい道路を歩いた。

 中部縦貫道は福井市から奥越、岐阜県を通り長野県松本市に至る総延長約160キロの一般国道自動車専用道路。永平寺大野道路は当初、今年3月に全線開通する予定だったが、軟弱地質などによる整備の遅れで延期されていた。

4198 とはずがたり :2017/07/24(月) 10:23:20

<新名神工事死亡>違法手順で作業 小フックで鉄板つり上げ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000012-mai-soci

 大阪府箕面市の新名神高速道路の建設現場で19日、作業員が鉄板の下敷きになり死亡した事故で、外れる危険の高い
小さなフックを使って鉄板をクレーンでつり上げていたことが、大阪労働局への取材で分かった。小さなフックは本来、
鉄板の穴に大きなフックを入れる隙間(すきま)を作るためで、労働局は「常識的にあり得ない使用法だった」としている。

 西日本高速道路などによると、現場では建設会社2社が舗装工事中。工事車両を走行させる鉄板(重さ約800キロ)の下の
砂利をならす必要が生じ、片側をクレーンで約50センチつり上げ、作業員がもぐり込んで作業をしていたが、フックが外れて
挟まれた。119番通報は発生の約30分後で、作業員は搬送先の病院で死亡が確認された。大阪府警によると、その場での
救助や元請け会社への連絡で通報が遅れたという。

 労働局によると、鉄板をクレーンでつり上げる場合、まず小さいフックで地面と鉄板に約10センチの隙間を作り、
次に大きなフックを穴にかけてつり上げる。つり上げた物の下での作業は法令で禁止されており、本来は鉄板の移動後に
作業すべきだったという。

 府内では今年、建設現場の死亡事故が多発し、これまでに前年同期の3倍以上にあたる10人が死亡した。このため労働局は
来月3〜20日、新名神の建設現場など120カ所以上に緊急の立ち入り調査を行う。苧谷(おたに)秀信局長は「不具合が
生じた時に、手順を無視した危険な作業が建設現場で常態化しているのはないか」と話している。

4199 とはずがたり :2017/07/24(月) 12:19:33
何処にそんなカネあんだよ・・。老朽化が酷くてどっちにせよ造り直すんなら地下の方が通行止めしなくていいからいいだろうけどそういう事か?

日本橋上空を通る首都高、地下化へ 「品格ある都市景観の形成」に向け国交省、都など検討開始
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170721/Trafficnews_76803.html
乗りものニュース 2017年7月21日 12時42分 (2017年7月24日 12時05分 更新)

首都高C1都心環状線の日本橋付近について、国土交通省と東京都、首都高速が地下化に向けて検討を始めます。
日本橋周辺のまちづくりと連携
 国土交通省と東京都、首都高速は2017年7月21日(金)、日本橋周辺区間の首都高について、地下化に向けて検討を進めていくと発表しました。
 日本橋川に架かる現在の日本橋は、1911(明治44)年に建造された石造りの橋です。長さ約49m、幅27mで、中央部には「日本国道路元標」が埋め込まれています。また、国の重要文化財に指定されています。


日本橋の上を通過する首都高C1都心環状線(2017年6月、羽田 洋撮影)。
 東京オリンピックを翌年に控えた1963(昭和38)年には、首都高が日本橋川上空に開通しました。このときから、日本橋の上を高速道路の高架橋が通過するようになります。
 それからおよそ50年。首都高は重要な交通基盤として現在もその役割を果たしていますが、一方で老朽化も進行。並行して、川を覆うように造られた高速道路は、景観に与える影響などについて議論がされてきました。
 2014年、この区間を含めた首都高の大規模更新計画が策定。2016年には日本橋周辺で検討が進むまちづくりの取り組みが、国家戦略特区の都市再生プロジェクトに追加されました。
 国土交通省と東京都、首都高速は「この機会を捉え、民間の発意によるまちづくりの展開と連携して首都高を地下化することにより、国際金融都市にふさわしい品格のある都市景観の形成、歴史や文化を踏まえた日本橋の顔づくり、沿道環境の改善など様々な効果が期待されます」と説明。また、「中央区から、国・都に対し、首都高の地下化への申し入れがされるなど、地元の機運も高まっています」といいます。
 今後は、首都高の地下化に向けて、関係者で線形や構造、対象区間など計画案について、検討が進められます。
【地図】まちづくりの検討が進む日本橋周辺

4200 荷主研究者 :2017/07/26(水) 22:48:30

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170715335361.html
2017/07/15 10:03 新潟日報
交通量は全国屈指 新潟のバイパス
幹線国道が集中

多くの車が行き交う新潟バイパスの桜木インターチェンジ付近=新潟市中央区

 国土交通省が6月に発表した2015年度の全国交通量調査で、平日昼間(午前7時〜午後7時)に交通量が多い一般国道の上位10地点に、首都圏や大阪などの大都市と並んで新潟市内のバイパス道路上の3地点が入った。全国屈指の交通量となっている背景には、東北、関東、北陸へと延びる幹線国道が扇の要のようにバイパスでつながっていることや、車が大量に通れるバイパスの構造がある。

(報道部・高橋央樹)

 調査は国交省がおおむね5年に1度実施する「道路交通センサス」。2015年度の調査では、一般国道で平日昼間12時間当たりの交通量をまとめ、新潟バイパスの国道8号弁天インターチェンジ(IC)-桜木ICが10万3616台で全国2位、同7号(紫竹山IC-竹尾IC)が8万5478台で4位。新潟西バイパス(北陸道新潟西IC-黒埼IC)も7位に入った。この3地点はいずれも連続するバイパス上にある。

                            ■    ■

 なぜこのバイパスの交通量はこれほど多いのか。要因の一つが重複する路線を含め、複数の国道が乗り入れていることだ。国交省新潟国道事務所の渡辺望調査課長は「番号が1桁、2桁の国道は全国の都市間をつなぐ重要な役割がある」と指摘する。

 新潟市内を東西に横断するバイパスは、一本の道路が新新バイパス、新潟バイパス、新潟西バイパスに分かれている。3バイパスは国道としても、7号、8号と17号、116号に分かれ、一部は重複している。

 7号は山形・秋田方面、8号は北陸・京都方面、17号は群馬・東京方面に延びる。これに交差する形で49号が福島方面へ通じる。新潟市を起終点に各方面へつながっている。

 さらにこのバイパスは新潟市の人口の多い地域を貫いており、渡辺課長は「生活道路としても利用されていることも交通量の多さにつながっている」とする。

 バイパスが大量の車が通れる構造であることも交通量が多い要因だ。東西に横断する3バイパスは、総延長が37・0キロ。全線が高架構造で信号がない。片側2車線以上で、3車線の区間もある。渡辺課長は「交通の流れを維持するためには車の流入箇所を制限し、信号を減らす必要がある。都市部では高架構造になることが多い」と語る。

 全国の一般国道約5万5700キロのうち、両側で6車線以上ある区間は全体の約2%にとどまる。4〜5車線は約14%で、3バイパスは道路環境が恵まれている。

                            ■    ■

 交通量の多さは事故や渋滞につながりやすい。県警交通企画課によると、3バイパス上で昨年1年間に発生した人身事故は約110件。半数超が女池IC-竹尾ICで交通量が多く、混雑時は通行する速度が落ちるエリアだ。

 同課では「車間距離が狭いと事故につながりやすい上、ブレーキを踏む回数が増えて渋滞の原因となる。安全に運転し、渋滞を回避するためにも十分に車間距離を取ってほしい」と呼び掛けている。


 ◎新潟市内のバイパス 新潟市西区から新発田市までを東西に横断する3バイパスを軸に国道網を構成する。中核の新潟バイパス(海老ケ瀬IC-黒埼IC)、新新バイパス(海老ケ瀬IC-新発田IC)、新潟西バイパス(曽和IC-黒埼IC)は全線高架構造で、高速道など他の道路とはインターチェンジ(IC)形式で接続する。一部区間は制限速度が時速60キロを超える。紫竹山ICでは亀田バイパスなどとつながり、南北方向に道路網が延びる。

4201 荷主研究者 :2017/08/06(日) 22:40:29

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170722/CK2017072202000057.html
2017年7月22日 中日新聞
「刈谷スマートIC」設置へ 伊勢湾岸道、物流効率化に期待

スマートICが設置されることが決まった刈谷ハイウェイオアシス=刈谷市東境町で

 中部地方整備局名四国道事務所は二十一日、刈谷市にある伊勢湾岸道の刈谷ハイウェイオアシスに、「刈谷スマートインターチェンジ(IC)」(仮称)を設置すると発表した。一般道とハイウェイオアシス、高速道路が自由に行き来できるようになり、物流などの利便性が高まることが期待される。

 刈谷市と中日本高速道路(ネクスコ中日本)が事業主体となり、二〇二一年度末までの利用開始を目指す。総事業費は二十億円。

 刈谷市都市交通課によると、市内には自動車関連企業の工場が多いが、これまで高速道路のICが一つもなかった。そのため、輸送の際は近隣の豊田南ICや豊明ICを利用しており、地元からIC設置を要望する声が強かった。一四年度に検討を始め、一五年九月から国の実地調査が続いていた。

 名四国道事務所の担当者は「物流の効率化によって地域産業の生産性も上がり、付近の渋滞緩和も見込まれる」と話している。

 また、同事務所は岡崎市北部に建設予定の阿知和地区工業団地の近くに、東名高速の「岡崎阿知和スマートIC」(仮称)を将来的に設置するための調査を始めることも明らかにした。

 市交通政策課の担当者は「ようやくスタートラインに立った。国と協力して実現に向けて計画を進めていきたい」と話した。

 岡崎市では新東名高速の岡崎サービスエリア(宮石町)にもスマートICの設置を目指す計画がある。担当者は「阿知和のノウハウを生かし、これに続く形で新東名のスマートICも進めていきたい」としている。

 (佐藤浩太郎)

4202 荷主研究者 :2017/08/06(日) 23:01:18

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/121372?rct=n_hokkaido
2017年07/25 07:50 北海道新聞
道東道4車線化へ調査着手 占冠―十勝清水 災害対応も

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170725hokkaido01.JPG

 東日本高速道路道支社は、全区間が暫定2車線の道東道のうち、占冠インターチェンジ(IC、上川管内占冠村)―十勝清水IC(十勝管内清水町)間47・1キロについて、4車線への拡幅を目指し現地調査に着手する。釧路方面への延伸効果でさらなる利用増が見込まれる中、渋滞の改善などにつなげたい考え。ただ、4車線化には巨額の事業費が予想され、実現までには長い道のりとなりそうだ。

 同支社によると、今回の調査は概略設計。いわば検討の「入り口段階」で、着工は国の事業許可を受けた後、詳細な設計を行う必要がある。

 概略設計は9月から1年かけて行い、追い越し車線が設置済みの9キロを除く約38キロが対象。概算事業費や工期、盛り土の必要量のほか、トンネルや橋の建設場所などを調べる。

 道東道の1日当たり利用台数は、2014年度が約7600台、15年度が約8300台、16年度が1万600台と伸びている。16年度については、台風被害で国道274号の日勝峠が通行止めとなった影響に加え、16年3月に白糠IC(釧路管内白糠町)―阿寒IC(釧路市)が開通した効果もあったとみられる。

4203 とはずがたり :2017/08/10(木) 01:02:19
946 R774 2017/06/30(金) 17:26:46.05 ID:gdc/oRyS
京奈和自動車道 大和御所道路 8月19日(土) 御所南IC~五條北IC開通
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/ir/press/h29data/20170630_01.pdf

4204 荷主研究者 :2017/08/14(月) 16:15:48

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD28H30_Y7A720C1L91000/
2017/7/28 21:29 日本経済新聞 電子版
名古屋外周通る高速道路「名二環」、20年度に全線開通

 国土交通省中部地方整備局と中日本高速道路は28日、名古屋市の外周部を通る高速道路「名古屋第二環状自動車道(名二環)」が2020年度に全線開通すると発表した。工事を続けてきた名古屋西ジャンクション(JCT)―飛島JCT間の約12.2キロメートルが開通する。名古屋市より北側にある尾張北部と名古屋港が行き来しやすくなり、産業や観光への効果が期待されそうだ。

 名二環は名古屋市中心部の渋滞緩和を狙った迂回路。名古屋西―飛島間は総工費約2240億円をかけ、12年度から工事を進めてきた。

 中部地方整備局によると、名古屋西―飛島間は現在は国道302号で32分間かかるが、名二環が全線開通すれば13分に短縮される。

 自動車部品や航空機関連の工場が集積する愛知県小牧市など名古屋市より北側の地域と、名古屋港を行き来するために必要な時間が短くて済む。小牧市に拠点を持つ企業の場合、名古屋港飛島ふ頭とのコンテナ運送を現在の1日2回から3回に増やすことが期待されるという。

 愛知県の大村秀章知事は「全線開通により名古屋港と産業集積地の連携が強化され、中京大都市圏のさらなる発展につながることを期待している」とのコメントを同日、発表した。名古屋市の河村たかし市長も「企業による投資も促進されるなど、港の産業経済力が高まり、日本全体の利益につながると思われる」とのコメントを出した。

4205 荷主研究者 :2017/08/14(月) 16:17:52

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/385570.html
2017/7/29 08:15 静岡新聞
三遠道路の最長トンネル起工 20年春の完工目指す

トンネルの工事現場で記念写真に収まる関係者=28日午前、愛知県新城市

三遠道路の3号トンネル

 三遠南信道の一部を構成する三遠道路(浜松市北区引佐町-愛知県東栄町、延長21キロ)で最も長い同道路3号トンネルが28日、同県新城市で着工した。

 新城市と東栄町にまたがる同トンネルは延長3566メートル。両側から掘り進め、2020年春の完工を目指す。同日は、一足早く工事が始まった新城市側の現場で安全祈願祭が開かれた。国土交通省浜松河川国道事務所の尾藤文人所長は「広域防災ネットワークとして重要な役割が期待される三遠南信道の完成に向けて一歩前進した。一日も早い完成を目指し整備を推進したい」とあいさつした。東栄町側は8月下旬にも着工する。

 三遠南信道は浜松市北区引佐町と長野県飯田市を結ぶ全体延長約100キロ。全体の約45キロが開通し、約35キロで工事が行われている。

 同事務所は、浜松いなさジャンクション-東栄インターチェンジ(IC)間の三遠道路と、東栄IC-佐久間IC(浜松市天竜区)間の佐久間道路を整備中。佐久間道路は18年度の開通予定。

浜松三ケ日・豊橋道路 来月10日 連絡会議発足

 東名高速道と国道23号豊橋東バイパスを結ぶ「浜松三ケ日・豊橋道路」の建設について、国土交通省中部地方整備局や静岡、愛知両県、浜松、湖西両市などをメンバーとする連絡調整会議が、8月10日に新たに発足する。同道路の起点、終点などの検討を始め、早期事業化に向けて動きだす見通しになった。

 湖西市の影山剛士市長ら同道路建設促進期成同盟会のメンバーが27日、国交省を訪ね、田中良生副大臣らに早期事業化を要望。田中副大臣が同会議の設置方針を示した。

 これまでは「静岡・愛知県境道路に関する連絡会」の名称で両県と浜松市が整備効果などを調査していた。連絡会を拡大する形になる同会議には湖西、豊橋両市なども加わる。影山市長は「道路の実現に向け、一歩前進することになる」と語った。

4206 荷主研究者 :2017/08/14(月) 16:34:22

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20170802338435.html
2017/08/02 10:54 新潟日報
国道8号接続 別に検討
松糸道路 県が沿線住民へ説明

 糸魚川市と長野県松本市を結ぶ地域高規格道路「松本糸魚川連絡道路」(松糸道路)建設に向けた、県による沿線住民向け説明会が7月31日、糸魚川市上刈地区で開かれた。本県側起点の北陸自動車道糸魚川インターチェンジ(IC)と国道8号や姫川港とのアクセスについて、県と市は松糸道路本体とは別に検討していく考えを示した。

 県は25日、糸魚川ICより南側の、一部区間を除いたルート帯案は公表したが、同IC以北の国道8号や姫川港への接続ルートには触れていない。

 説明会には約20人が参加。県の担当者は、地域高規格道は高速道路を補完する位置付けのため糸魚川ICが起点となっていることに理解を求め、「(国道8号や姫川港への)アクセスについて、双方が便利になるよう考えたい」と述べた。ただ現段階として「既存の道路もあり、新しい道路を造るかどうかは答えられない」とした。

 同席した糸魚川市の担当者は「IC以北にどうつなげるかは、市として今後検討する」との述べた。

4207 とはずがたり :2017/08/19(土) 22:44:06

素敵な紙名の新聞記事発見☆
http://www.cbr.mlit.go.jp/kisya/2016/10/1021.pdfに拠ると安全祈願祭は平成28年に行われたので2016年の記事。
此処から半年強と云ふか寧ろ1年弱経って残りの未買収は何件だろ??>用地買収は豊川側で3件、蒲郡側で1件がいまだ交渉中となっている

東愛知新聞
国道23号蒲郡BP「20年度までに全線開通」
http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/25
10月22日(土)00:00掲載

 国道23号・蒲郡バイパス区間内に建設される国坂トンネル(仮称)の掘削工事の安全祈願祭が21日、蒲郡市五井町内のトンネル前で行われた。沿線市の首長らは2020(平成32))年度までのバイパスの完成へ取り組むことを誓った。
 とを誓った。
豊川、蒲郡市をまたぐ国坂峠を貫く国坂トンネルは延長678㍍。未開通となっている約9・1㌔のバイパス東部区間では五井、豊沢の両トンネルと比べて最も長い。大日本土木名古屋支店が施工を担当し、工期は2018年3月20日までを予定している。
 工事の安全を願う神事が行われた後、蒲郡市の稲葉正吉市長は、10億円の補正予算を計上した国交省を訪問し、感謝の思いを伝えたことを明かし 「何とか東京五輪が開かれる2020年までには全線を開通させたい。沿線の市町が1日も早い開通を望んでいる」と話した。
 用地買収は豊川側で3件、蒲郡側で1件がいまだ交渉中となっている。 豊川市から出席した竹本幸夫副市長は、御津庁舎内にある国交省中部地方整備局・名四国道事務所豊川分室の職員を増員させることを明言。「来年は用地買収に向けて全力を尽くしたい。蒲郡市とスクラムを組んでやっていきたい」と話した。
 今年8月に貫通した、 すぐ西側の五井トンネルとは異なり、国坂トンネルでは火薬による爆破も利用した掘削作業を予定している。

PC:国坂トンネルの掘削現場で行われた安全祈願の神事=蒲郡市五井町で

4208 とはずがたり :2017/08/19(土) 22:48:36
>>4191
すみません,今頃気付きましたm(__)m

私が最近通ったのは平日の午前中でしたが激混みって程では無かったですが程よく混んでました(当時は立体交叉工事中でした)
2ちゃんでは酷評されてますよね。

恐らく大三元さんの方が沢山通過されて実体をご存知でしょうから云う程混んでないのかも知れません。

4209 とはずがたり :2017/08/20(日) 19:26:20

おお!

京奈和自動車道の御所南IC〜五條北ICが開通
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170819/00000037.shtml

4210 とはずがたり :2017/08/25(金) 15:08:23
先ずは目出度い。スレ違いちゃうで〜w

オオタカの希少種指定解除へ…絶滅の恐れ小さく
https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20170823-567-OYT1T50091
08月23日 22:21読売新聞

 環境省は23日、中央環境審議会の小委員会を開き、「里山保全のシンボル」とされてきたオオタカについて、捕獲などを禁じる希少種指定を9月21日にも解除すると決めた。

 保護活動で生息数が回復し、絶滅する恐れは小さくなったと判断した。解除後に再び減少する恐れもあることから、同省は捕獲の許可について一般の鳥より厳格な指針を示す方針だ。

 オオタカは成鳥が体長約50センチの 猛禽 もうきん類で、北海道から九州の森林や里山に広く生息する。宅地開発などの影響で、1984年の日本野鳥の会による調査では、全国で推定約300?480羽にまで減少。93年に希少種に指定され、捕獲や譲渡が原則禁止されたほか、生息地の保全も求められるようになった。

4211 とはずがたり :2017/09/02(土) 22:56:39

首都高工事で地盤沈下、住宅にひび 横浜・神奈川区内
http://www.asahi.com/articles/ASK745G6TK74ULOB01G.html?ref=goonews
古田寛也2017年8月3日12時04分

 横浜市鶴見区で行われている首都高速道路・横浜北線の地下トンネル工事の影響で、現場から数百メートル離れた神奈川区内で地盤沈下が起き、住宅にひび割れなどの被害が出たことがわかった。首都高速道路株式会社(東京)が住民への補償を進めている。

 同社によると、地盤沈下が確認されたのは、同線の「馬場出入り口」を造るための地下工事現場の周辺。2015年1月に住民から「建物と道路の間に隙間ができた」と苦情が寄せられ、調査したところ、住宅の塀や基礎部分にひび割れなどが見つかった。現場付近を通るJR横浜線の擁壁にも亀裂が入ったという。

 同社は被害区域や戸数などを明…

4212 とはずがたり :2017/09/09(土) 13:58:04
994 R774 sage 2017/09/08(金) 01:27:27.99 ID:GcPHWDep
「箕面有料道路」の利用税に知事反対
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170907/20170907028.html

大阪府の松井一郎知事は6日の定例会見で、箕面市が「箕面有料道路(箕面グリーンロード、6・8キロ)」の通行車両から、
利用税の徴収を検討していることについて、「導入に反対。値上げになり、一般道の渋滞を誘発する」などとして再検討を求めた。

同市によると、来春に全線開通する新名神高速道路と直結されれば、交通量が増加すると予想し、渋滞や環境対策に
充てる新たな財源が必要としている。2018年度中の導入を目指している。

府によると、仮に税額を50円としても国道173号などの渋滞で、時間的損失額は年間約14億〜18億円に上ると試算している。

4213 とはずがたり :2017/09/09(土) 13:59:53
457 R774 2017/08/17(木) 20:22:07.03 ID:SVx681pi
お盆期間の桶川界隈で最大7万台/日以上って、とんでもない数値だな
前々からそれぐらいの数値を叩き出してた青梅界隈は10万台/日ぐらいあるんじゃないのコレ?
ttp://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h29/0817b/pdfs/pdf.pdf

ちなみに、八王子は不名誉な記録をマークしてしまったようだ
これを機に対策する気は無いのかね
ttp://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4123.html

4214 とはずがたり :2017/09/09(土) 14:02:04
圏央道は平行路線が必要な数値っぽいけえが、外環が出来る迄は動き様がないかな、、

4215 とはずがたり :2017/09/09(土) 14:06:09
963 R774 sage 2017/06/13(火) 01:40:51.42 ID:K65Ixqn+
事業許可別紙によると、平成44年度に料金改定。
ターミナルチャージを250円→150円に減額するみたい。

964 R774 sage 2017/06/13(火) 01:56:03.57 ID:pwfZQxjw
>>963
そもそも一般的な高速料金のターミナルチャージは150円なのに
ここだけ250円ってどういう理屈なん?

966 R774 sage 2017/06/13(火) 19:28:10.57 ID:K65Ixqn+
>>964
去年12月発表の具体案より

現行の割高な料金水準を引き下げることから、債務の確実な償還の視点やネットワーク整備に必要な財源確保の観点等も踏まえ、大都市近郊区間の料金水準に段階的に引き下げます。
具体には、利用1回あたりの固定額(ターミナルチャージ)を250円としたうえで現行料金(第二京阪道路連続利用割引及び第二京阪道路特定区間利用割引後料金を含む)より値上げとならないよう据え置きます。

「ネットワーク整備」とは、淀川左岸線延伸部だろう。
門真JCTから1.1kmの区間はNEXCOの事業。

4216 とはずがたり :2017/09/09(土) 14:52:43
211 R774 sage 2017/08/19(土) 22:18:27.24 ID:kAU5HZh+
>>208
新東名開通遅れも 厚木南-伊勢原北IC
http://www.kanaloco.jp/article/270242

4217 とはずがたり :2017/09/13(水) 11:21:21
足場解体中って事は工事も最終盤なんだろうけど,高槻〜川西でも事故相次いでるし秋の開通遅れたりしないのか?
川西〜神戸はその後順調みたいだし,川西以東は延期,川西以西は前倒ししてもう全部一気に開通させたりできひんの?

新名神工事、また死亡事故 昨春来5人目 作業員、足場解体中に 大阪・箕面
https://mainichi.jp/articles/20170912/ddf/041/040/012000c
毎日新聞2017年9月12日 大阪夕刊

 12日午前4時20分ごろ、大阪府箕面市下止々呂美(しもとどろみ)の新名神高速道路の建設工事現場で、作業員から「同僚の男性が転落した」と119番があった。男性は大阪市大正区南恩加島6の作業員、溝岡拓磨さん(19)で、足場を解体中に約30メートル下に落下し、搬送先の病院で死亡が確認された。大阪府警箕面署は業務上過失致死の疑いもあるとみて調べている。【戸上文恵、芝村侑美、根本毅】

 箕面署などによると、現場は建設中の「箕面とどろみインターチェンジ」につながるループ状の橋桁付近で、…

4218 荷主研究者 :2017/09/15(金) 00:00:37

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170829/CK2017082902000029.html
2017年8月29日 中日新聞
三遠南信道「佐久間道路」 来年度開通

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2017082802100226_size0.jpg

◆国交省が工事現場公開

佐久間第2トンネルの掘削現場。吹き付けたコンクリートの上からボルトを打ち込む穴を重機で開けている=浜松市天竜区佐久間町で

 国土交通省は二十八日、浜松市から愛知県を経て長野県飯田市まで整備を計画する三遠南信自動車道(延長約百キロ)のうち、愛知県東栄町-浜松市天竜区佐久間町間の「佐久間道路」(六・九キロ)の建設現場を報道機関に公開した。二〇一八年度中の開通に向け、トンネル工事などが急ピッチで進んでいる。

 佐久間道路は二〇〇八年度に着工。佐久間第一、第二の二つのトンネルが全体の八割強を占める。東栄、佐久間の両インターチェンジ(IC)のほか、浦川(天竜区佐久間町)に飯田方面出口と浜松方面入り口のハーフICを設ける。事業費は五百三十九億円。

 このうち、佐久間第二トンネルの掘削工事は、延長二千四百八メートルの八割まで進んだ。岩盤を爆薬で砕いた後、周囲にコンクリートを吹き付け、長さ四メートルのボルトを打ち込む工法で、一日に五〜六メートルずつ掘り進んでいる。

 大規模な断層帯である中央構造線に近いため「地質が複雑」(工事関係者)といい、軟弱な部分はトンネルの下部もコンクリートで補強している。

 昨年貫通した佐久間第一トンネル(三千四百三十六メートル)では、消火用の水道管や通信ケーブルなどを敷設する工事が進む。浦川IC付近では大千瀬川橋(二百七十メートル)が完成。国定公園内のため橋脚などをスリムにして景観に配慮したという。

完成した大千瀬川橋。スリムな橋脚や曲線的なデザインで景観に配慮した=浜松市天竜区佐久間町で

 国土交通省浜松河川国道事務所の大島常生副所長は「引き続き安全や環境に配慮しながら、一八年度の開通に向けて工事を推進していく」と話した。

 トンネルやIC、橋の名称は現段階の仮称。

(林知孝)

4219 荷主研究者 :2017/09/16(土) 18:54:25

http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/393302.html
2017/8/21 07:25 静岡新聞
新東名全線開通、いつ? 静岡県内関係者やきもき「五輪までに」

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170821shizuoka01.JPG
新東名 未開通区間

 2020年度までの全線開通を目指す新東名高速道路の未開通区間「御殿場ジャンクション(JCT)-海老名南JCT」(全延長53・3キロ)の供用開始時期を巡り、東京五輪に間に合うか、県内の関係者がやきもきしている。伊豆市で五輪自転車競技が開かれるのは20年7月末から8月上旬。道路建設を担う中日本高速道路は当初から20年度中の全線開通を目指し、「東京五輪までに」とは明言していない。8月に入り、神奈川県内の一部区間で工事が遅れる可能性も出てきた。

 8月上旬に神奈川県庁で開かれた新東名高速道路連絡調整会議。中日本高速道路の担当者は18年度供用開始予定の「厚木南インターチェンジ(IC)-伊勢原北IC」について、埋蔵文化財の調査拡大などを理由に「(供用開始時期の)検討が必要な状況」と説明した。ただ、20年度までの全線開通を目指すという姿勢は崩さなかった。

 調整会議に出席した県の担当者は「一刻も早い開通を期待したい。県としては五輪に間に合わせてほしいというのが本音」と明かした上で、「いろいろな課題がある。工程がはっきりした段階でアナウンスがあるのでは」とみる。中日本高速道路の広報担当者は取材に対して「開通予定は20年度中としか決まっていない」と繰り返すだけだった。

 道路行政に詳しい県内関係者は「(未開通区間は)20年度末までにはできるかもしれないが、五輪が開催される夏季に間に合わせるのは厳しい可能性がある」と指摘。さらに「当初の建設計画が確定した後に日本での五輪開催が決まり、『五輪に間に合わせて』との要望が出た格好だ」と述べ、事業者側が明確な見通しを示さない事情にも理解を示す。

 中日本高速道路によると、未開通区間の進捗(しんちょく)状況は、用地については一部箇所を除いておおむね取得済み。用地取得や埋蔵文化財調査などが完了した箇所から順次工事に着手しているという。

4220 とはずがたり :2017/09/18(月) 21:25:21

東名阪道、暫定3車線で渋滞減少 さらに日本初の「動的対策」運用開始
乗りものニュース 2017年9月18日 07時40分 (2017年9月18日 21時17分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170918/Trafficnews_78540.html

東名阪道上りの亀山JCT〜四日市IC間で、暫定3車線化などの対策により渋滞回数、渋滞時間がともに減少。2017年9月13日からは「ドライブ・アシスト・ライト」の運用も始まりました。
「ドライブ・アシスト・ライト」を追加
 NEXCO中日本名古屋支社は2017年9月13日(水)、東名阪道上り(名古屋方面)の亀山JCT〜四日市IC間で行っている渋滞対策により、昨年と比べ渋滞回数が約2割、渋滞時間が約3割それぞれ減少したと発表しました。
 この区間は交通量が多く、午後の時間帯を中心に渋滞が頻発。そこで並行する新名神高速が開通するまでの暫定的な対策として、現在の道路幅は変えずに車線や路肩の幅を狭めて、車線数を2車線から3車線へ増やす取り組みが行われています。
 NEXCO中日本によると、今年の7月14日(金)から8月13日(日)までの1か月は、昨年同時期と比較して、交通量は1%増の4万7900台(1日あたり平均)でしたが、渋滞回数は約2割減の82回に。渋滞時間は約3割減の224時間になったとしています。

暫定3車線の運用状況(上)と、「ドライブ・アシスト・ライト」の点灯イメージ(画像:NEXCO中日本)。
 なお、さらなる渋滞緩和策として、上り鈴鹿IC前後の約4km区間において、国内では初めてとする動的な対策「ドライブ・アシスト・ライト」の運用を9月13日(水)から開始。ドライバーがLEDライトの光の流れを追うことで、クルマの流れをスムーズにさせようとするもので、光の流れる速度は混雑状況に応じて変わります。渋滞の末尾では前方への注意を促すため、点滅します。

「ドライブ・アシスト・ライト」のイメージ(画像:NEXCO中日本)。
 NEXCO中日本は「車両全体が一定の速度で走行することにより、速度低下の抑制や速度の回復を促すもので、一層の渋滞緩和が見込まれます」としています。

4221 とはずがたり :2017/09/20(水) 11:45:53
外環道工事で談合か 受注業者の選定中止
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170914/k10011139391000.html
9月14日 19時07分

都心の渋滞緩和などを目的に建設が進められている「東京外かく環状道路」=「外環道」のトンネル拡幅工事について、発注元のNEXCO東日本と中日本が「談合などの疑いを払拭(ふっしょく)できない」として、今月になって業者の選定手続きを中止したことがわかりました。公正取引委員会は今後、事実関係について確認を進めるものと見られます。
東京・埼玉・千葉を環状に結ぶ「外環道」のうち、東京・練馬区から世田谷区までの区間は地下およそ40メートルにトンネルを掘って道路を通す計画で工事が進められています。

この区間のうち、地上にある中央自動車道に接続するジャンクションを建設するために地下のトンネルを拡幅する4つの工事について、発注元のNEXCO東日本と中日本はことし4月に受注業者を選定する予定になっていました。

この工事の事業規模は数千億円と見込まれていますが「4つの工事を大手ゼネコン4社が分け合う予定になっている」といった談合情報があると指摘されたため、NEXCO2社が業者への聞き取り調査などを進めた結果、「談合などの疑いを払拭できず、公平性を確保できないおそれがある」として、今月1日に受注業者を選定する手続きを中止したことがわかりました。

この調査結果は公正取引委員会と警察庁に通知されたということで、公正取引委員会は今後、事実関係について確認を進めるものと見られます。

国などは「外環道」の都内の区間について、3年後の東京オリンピック・パラリンピックまでの開通を目指していましたが、NEXCO2社は「工期に遅れが出るかどうかは現時点でわからない」としています。

都市政策に詳しい明治大学公共政策大学院の市川宏雄教授は「東京では交通渋滞の影響で、年間数兆円規模の経済的損失が生じているという試算もあり、外環道が完成すれば、都心の渋滞が緩和され損失のかなりの部分が解消されると期待されていた。談合という不正行為によって工事が遅れるのであれば大きな経済的損失につながりかねない」と話しています。
そのうえで「世界の主要都市ではオリンピックなどのビックイベントの開催に間に合わせるため環状道路の建設を一気に進める傾向がある。今回の問題によって工期が遅れ、3年後の東京オリンピック・パラリンピックまでに外環道が開通しないことになれば、今後もずるずると完成の時期が遅れる可能性がある」と指摘しています。
大手ゼネコン各社は「指摘されたような事実はない」とか「適正な手続きで営業活動を行っている」などとしています。
NEXCO中日本 改めて業者選定
受注業者の選定手続きを取り止めたことについてNEXCO中日本は「競争に参加している業者の名前は非公表だったが、国会などで具体的な業者名が明らかにされる事態になり内部調査を行った。その結果、談合などの不正が行われた疑いが払拭できなかった」などと説明しています。
そのうえで「今後、再び工事を発注し改めて業者の選定を進めることになるが、工期に遅れが出るかどうかは現時点でわからない」としています。
NEXCOの調査経緯
「外環道」のトンネルを拡幅する4つの工事は、去年10月にNEXCO東日本と中日本が発注し、去年12月から受注を希望する業者に工法などを提案させて、評価の高いところに契約の優先交渉権を与える方法で、受注業者を選定する手続きが進められていました。

当初はことし4月に受注業者を選定する予定でしたが「4つの工事を大手ゼネコン4社が分け合う予定になっている」といった談合情報があると指摘されたため、NEXCO2社は業者の選定をいったん延期し調査委員会を設置して業者への聞き取り調査などを進めていました。

その結果、「談合などの不正行為の疑いを払拭できず、公平性を確保できないおそれがある」として、今月1日に4つの工事の受注業者の選定手続きを中止し、この調査結果は公正取引委員会と警察庁に通知されたということです。

4222 とはずがたり :2017/09/21(木) 19:39:31
外環道、新東名、東関東道…関東・甲信エリアの道路、開通予定は? 2017年度の事業概要(画像15枚)
2017.04.15 乗りものニュース編集部
https://trafficnews.jp/post/68245/

・三郷南IC〜高谷JCT間(16km):改良、舗装工事などを実施、2017年度開通予定。

・釜利谷JCT〜栄IC・JCT〜戸塚IC間(8.9km):「高速横浜環状南線」として整備、2020年度開通予定。
・栄IC・JCT〜藤沢IC間(7.5km):「横浜湘南道路」として整備、2020年度開通予定。
・大栄JCT〜松尾横芝IC間(18.5km):調査設計、用地買収などを実施。

・海老名南JCT〜厚木南IC間(約2km):2017年度開通予定。
・厚木南IC〜伊勢原北IC間(約7km):2018年度開通予定。
・伊勢原北IC〜秦野IC間(約13km):2020年度開通予定。
・秦野IC〜御殿場ICT間(約32km):2020年度開通予定。

・圏央厚木IC〜厚木北IC間(3.6km):調査設計、用地買収、橋梁(きょうりょう)下部工などを実施。
・伊勢原北IC北方〜伊勢原西IC間(4.8m):調査設計、用地買収、橋梁下部工などを実施。
・伊勢原西IC〜秦野中井IC間(5.2km):調査設計を実施。
・秦野IC付近(0.75km):調査設計、移設補償、橋梁下部工などを実施。

・鉾田IC〜茨城空港北IC(8.8km):NEXCO東日本が工事を担当。2017年度開通予定。

・与野JCT〜上尾南IC間(8.0km):2017年3月末に首都高速道路が事業着手を発表。

・秩父蒔田IC〜上蒔田交差点間(0.9km):2017年度開通予定。これにより皆野秩父バイパス全線が開通。

・佐久南IC〜八千穂高原IC間(約15km):橋梁および舗装工事を実施。2017年度開通予定。
・六郷IC〜富沢IC間(約28km):橋梁、トンネル、舗装工事などを実施。うち六郷IC〜下部温泉早川IC間約9.8kmは2018年度に、下部温泉早川IC〜南部IC間約12.7kmは「トンネルの進捗が順調な場合」2019年度に、南部IC〜富沢IC間約5.5kmも同じく「トンネルの進捗が順調な場合」2018年度に開通予定。
・富沢IC〜新清水JCT間(約21km):NEXCO中日本が工事を担当、2018年度開通予定。

・国道357号 東京湾岸道路:神奈川、東京、千葉の湾岸を結ぶ延長約80kmの一般国道で、大部分において首都高湾岸線および東関東道に並行。現在、この開通部分は川や海などをはさみ途切れ途切れになっている。2017年度はこのうち、川崎浮島と羽田空港を結ぶ多摩川トンネル2.0km、大井ふ頭と台場を結ぶ東京港トンネルの東行き1.9km(西行きは開通済み)、千葉県浦安市の「舞浜立体」、船橋市域の0.5kmについて設計や工事が進められる。東京港トンネル東行きは2018年度開通の予定。

・国道17号 上尾道路(埼玉県さいたま市〜鴻巣市):国道17号のバイパスで、起点である国道16号との接続点から圏央道 桶川北本IC付近までの11kmが開通済み。残り9.1kmの区間について、2017年度は道路設計、用地買収などが進められる。

・国道4号 東埼玉道路(埼玉県八潮市〜春日部市):延長17.6kmのうち、八潮市から越谷レイクタウンを経て吉川市までの5.7kmが開通済み。その先、新4号バイパスに接続する春日部市までの8.7kmについて、2017年度は道路設計、用地買収などが進められる。

・国道20号 日野バイパス延伸部(東京都日野市、八王子市):国立市から八王子市に至る国道20号 日野バイパス(本線)から分岐し、日野市と八王子市をつなぐ部分5.3kmが事業化されている。このうち日野市西平山から八王子市北野町までの1.5kmについて、2017年度から測量や道路設計が進められる。

・国道50号 前橋笠懸道路(群馬県前橋市、みどり市):国道50号で唯一の2車線区間における交通渋滞の緩和などを目的としたバイパス事業で、延長は12.5km。現道拡幅部と新設部とで構成される。2017年度は前橋市内の現道拡幅部0.9kmと、伊勢崎市内の新設部4.0kmについて、道路設計や用地買収が進められる。

4223 とはずがたり :2017/09/21(木) 19:42:44
東海環状道、三遠南信道、名二環…中部エリアの道路、開通予定は? 2017年度の事業概要(画像16枚)
2017.05.30 乗りものニュース編集部
https://trafficnews.jp/post/68220/

・関広見IC〜高富IC間(8.4km):用地買収、橋梁(きょうりょう)工事などを推進、2019年度開通予定。
・大野・神戸(ごうど)IC〜大垣西IC間(7.6km):用地買収、橋梁工事などを推進、2019年度開通予定。
・高富IC〜岐阜IC間(6.1km):トンネル工事に着手。
・養老JCT〜養老IC間(3.3km):橋梁工事などを推進、2017年度開通予定。
・大安IC〜東員IC間(6.1km):橋梁工事などを推進、2018年度開通予定。

・新四日市JCT〜亀山西JCT間(23km):2018年度開通予定。

・尾鷲北IC〜尾鷲南IC(5.4km):トンネル工事などを推進。
・熊野大泊IC〜熊野IC(6.7km):用地買収などを推進。

・高山IC〜丹生川IC間(9.5km):用地買収、橋梁工事などを推進。

・天龍峡IC〜龍江IC間(4.0km):橋梁工事などを推進、2019年度開通予定。
・龍江IC〜飯田東IC間(3.4km):舗装工事などを推進、2017年度開通予定。
・小嵐IC〜水窪北IC間(5.9km):青崩峠の西側を通るトンネル工事などを推進。
・佐久間IC〜東栄IC間(6.9km):橋梁工事などを推進、2018年度開通予定。

・大平IC〜天城湯ヶ島IC間(6.1km):橋梁工事などを推進、2018年度開通予定。
・河津IC〜下田北IC(6.8km):トンネル工事に着手。

・朝日まほろばIC〜あつみ温泉IC(40.8km):用地買収、トンネル工事などを推進。

・七尾IC〜田鶴浜IC(9.5km):うち七尾IC側3.4kmが田鶴浜七尾道路として2016年度に事業化。残り6.1kmは国道249号 七尾田鶴浜バイパスを活用する予定。
・のと里山空港IC〜輪島IC(4.7km):橋梁工事などを推進。

・国道42号 松阪多気バイパス(三重県松阪市、多気町):国道23号と42号を結ぶ11.9kmのバイパス。2017年度に松阪市内の延長1.1kmが開通し、全線がつながる予定。

・国道23号 中勢道路(三重県鈴鹿市、津市、松阪市):国道23号のバイパスで、33.8kmのうち28.1kmが開通済み。2018年度にはさらに、鈴鹿市と津市をまたぐ2.9kmが開通する予定。

・国道1号 静清バイパス(静岡市):静岡市の市街地を迂回する国道1号のバイパスで、一部は自動車専用道路になっている。2018年度に牧ケ谷IC〜丸子IC間3.0kmが開通し、24.2kmの全線がつながる予定。(もーとっくに繋がってる筈だが?4車線化完了の間違いだろうな)

・国道153号 豊田北バイパス(愛知県豊田市):東海環状道の豊田勘八ICに接続する6.8kmのバイパスで、同IC側の1.1kmが開通済み。この区間につながり、矢作川をまたぐ0.8kmが2019年度に開通する予定。

4224 とはずがたり :2017/09/21(木) 19:45:20

東北中央道の福島〜米沢間、11月開通 長さ9kmの「栗子トンネル」で峠越え
2017.09.14 乗りものニュース編集部
https://trafficnews.jp/post/78521
コメント1
tags: 道路, 高速道路, 新線, NEXCO東日本
東北中央道の福島大笹生IC〜米沢北IC間が、2017年11月4日に開通します。

通行料は無料
 国土交通省と福島県、山形県、NEXCO東日本東北支社は2017年9月13日(水)、東北中央道の福島大笹生IC〜米沢北IC間35.6kmが、2017年11月4日(土)に開通すると発表しました。

 東北中央道は福島県相馬市の常磐道・相馬ICを起点に福島市、山形県米沢市、山形市、新庄市などを経由し秋田県横手市で秋田道の横手ICに接続する計画の高速道路です。現在は途切れ途切れの形で一部区間が開通しています。

4225 とはずがたり :2017/09/21(木) 19:46:17
中部横断道・新東名〜中央道間の全通見通しは2019年度に 事業費は増額
2016.11.24 乗りものニュース編集部
https://trafficnews.jp/post/60421/

中部横断道・新清水JCT〜増穂IC間の開通時期が明らかになりました。トンネル建設が順調に進んだ場合、2019年度に全通する見通しです。また難工事になることから、全体事業費は増額が見込まれます。

工事が進む新清水JCT〜増穂IC間
 国土交通省関東地方整備局とNEXCO中日本は2016年11月22日(火)、「中部横断自動車道(新清水JCT〜増穂IC間)連絡調整会議(第2回)」を開催。このなかで建設中区間の開通時期などが明らかになりました。

 中部横断道は、新東名高速などに接続する新清水JCT(静岡市)と、上信越道との接続点、佐久小諸JCT(長野県佐久市)とをほぼ南北に結ぶ高速道路です。このうち新東名高速と中央道のあいだで建設中である新清水JCT〜増穂IC間およそ58.3kmが、今回の会議で取り上げられました。

161124 chubuodando 01
建設が進められている中部横断道の新清水JCT〜増穂IC間。この区間には30のトンネルが造られる(画像出典:国土交通省)。
 工事が進むこの区間では2016年9月末の時点で、本線用地が新清水JCT〜富沢IC間では約99%、富沢IC〜増穂IC間では100%取得済み。そしてトンネル30本(合計延長およそ32.6km)は、そのすべてが着工されており、約2割では掘削が続けられています。橋は、全58橋のうち35橋が未完成という状況です。

 現場では想定以上にもろい地盤でのトンネル掘削や、掘削土に含まれる自然由来の重金属の処理など、課題が生じている箇所があるとされ、次のとおり開通予定時期の見直しが行われました。

●中部横断道・新清水JCT〜増穂IC間の開通見通し
・新清水JCT〜富沢IC:2018年度
・富沢IC〜南部IC:2018年度(トンネル工事が順調に進んだ場合)
・南部IC〜下部温泉早川IC:2019年度(トンネル工事が順調に進んだ場合)
・下部温泉早川IC〜六郷IC:2018年度
・六郷IC〜増穂IC:2016年度

 また、富沢IC〜六郷IC間では難工事への追加対策などにより、全体事業費が当初より600億円多い2604億円になる見込みです。

【了】

4226 とはずがたり :2017/09/24(日) 21:05:39
無料区間だからな。柔軟にレイアウト可能やね♪

御所南PA 平成29年8月19日OPEN
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/yamatogose/goseminamipa.pdf

4227 大三元 :2017/09/26(火) 14:27:24
お久しぶりです。
>4226
南行きだけですが、利用したら戻れないPAって、片手落ちじゃないですか.....?

4228 とはずがたり :2017/09/26(火) 14:39:52
お久しぶりです!ヽ(´ー`)/当板只今総選挙モードで失礼致しますw

なんか図みてると何処から何処へ行けて何処から何処へ行けないのかわからんくなってきて混乱しますよね。

空撮写真見ると反対側にもPAの敷地有るっぽいので将来的には色んな片手落ちが(ひょっとしたらハーフインターってのも)解消されるんじゃないかと思ってるんですが。。

4229 とはずがたり :2017/09/26(火) 19:56:43
訪日客に乗り放題パス=全国の高速道で―国交省
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000041-jij-pol
9/26(火) 12:26配信 時事通信

 石井啓一国土交通相は26日の閣議後の記者会見で、全国で使える訪日外国人観光客向けの高速道路乗り放題パス「Japan Expressway Pass」を販売すると発表した。

 レンタカーを利用する場合、東日本、中日本、西日本の高速道路3社を中心に全国で高速道路を定額で利用できる。来月13日から販売を開始する。

 パスは、有効期間が7日間と14日間の2種類あり、価格はそれぞれ2万円と3万4000円。全国にあるレンタカー会社計275店舗で、利用開始前に申し込みを受け付ける。

4230 とはずがたり :2017/09/27(水) 07:07:06

新東名全線開通、いつ? 静岡県内関係者やきもき「五輪までに」
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/393302.html
(2017/8/21 07:25)

 2020年度までの全線開通を目指す新東名高速道路の未開通区間「御殿場ジャンクション(JCT)-海老名南JCT」(全延長53・3キロ)の供用開始時期を巡り、東京五輪に間に合うか、県内の関係者がやきもきしている。伊豆市で五輪自転車競技が開かれるのは20年7月末から8月上旬。道路建設を担う中日本高速道路は当初から20年度中の全線開通を目指し、「東京五輪までに」とは明言していない。8月に入り、神奈川県内の一部区間で工事が遅れる可能性も出てきた。
 8月上旬に神奈川県庁で開かれた新東名高速道路連絡調整会議。中日本高速道路の担当者は18年度供用開始予定の「厚木南インターチェンジ(IC)-伊勢原北IC」について、埋蔵文化財の調査拡大などを理由に「(供用開始時期の)検討が必要な状況」と説明した。ただ、20年度までの全線開通を目指すという姿勢は崩さなかった。
 調整会議に出席した県の担当者は「一刻も早い開通を期待したい。県としては五輪に間に合わせてほしいというのが本音」と明かした上で、「いろいろな課題がある。工程がはっきりした段階でアナウンスがあるのでは」とみる。中日本高速道路の広報担当者は取材に対して「開通予定は20年度中としか決まっていない」と繰り返すだけだった。
 道路行政に詳しい県内関係者は「(未開通区間は)20年度末までにはできるかもしれないが、五輪が開催される夏季に間に合わせるのは厳しい可能性がある」と指摘。さらに「当初の建設計画が確定した後に日本での五輪開催が決まり、『五輪に間に合わせて』との要望が出た格好だ」と述べ、事業者側が明確な見通しを示さない事情にも理解を示す。
 中日本高速道路によると、未開通区間の進捗(しんちょく)状況は、用地については一部箇所を除いておおむね取得済み。用地取得や埋蔵文化財調査などが完了した箇所から順次工事に着手しているという。

4231 とはずがたり :2017/09/27(水) 07:07:59
むう,俺が走らない区間だw

新東名速度110キロ、11月試行 新静岡―森掛川IC間
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/401743.html
(2017/9/14 07:45)

 静岡県警と警察庁が、静岡県内を走る新東名高速道路の一部区間の最高速度を現行の時速100キロから110キロへ試験的に引き上げる時期を11月1日からとする方向で調整していることが13日、関係者への取材で分かった。近く県公安委員会に諮り、最終決定する。
 対象区間は新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC間の50・5キロ。トラックなどの大型貨物車は現行の時速80キロのまま据え置く。試行は最短でも1年間は続け、事故の発生状況や走行速度などを分析する方針。結果を踏まえ、時速120キロへの引き上げや対象区間の拡大などを検討する。
 最高速度が時速100キロ超に引き上げられるのは、1963年に国内最初の高速道路である名神高速が開通して以来初めて。岩手県の東北自動車道花巻南IC―盛岡南ICの区間(30・6キロ)でも試行する。
 新東名の御殿場ジャンクション(JCT)―浜松いなさJCT(144・7キロ)はカーブや勾配が緩やかで、120キロでも安全に走行できるよう高規格で設計されている。実際の高速道路では規制速度と走行実態がずれているとの指摘もあり、有識者を交えた警察庁などの研究委員会は2016年3月、高規格区間の一部では一定の条件が整えば最高速度の引き上げは可能などとしていた。

4232 とはずがたり :2017/09/30(土) 18:36:16
701 R774 2017/09/30(土) 17:30:29.90 ID:rzITlwI2
昨日の読売新聞に彩都の全面広告(2ページ)が載ってたが、茨木千提寺ICを含む高槻〜川西は今年11月開通となってた

ICアクセス線(大岩線)、r1延伸(彩都丘陵山麓線)、彩都中部からr46への延伸部は点線になってた

3路線ともr46につなげるから、安威川ダム工事工程に影響されるのか

4233 とはずがたり :2017/09/30(土) 18:37:05
763 R774 2017/09/29(金) 18:43:23.93 ID:VLuGwxei
渋滞7割減るって凄いなあ

神戸新聞NEXT|社会|高速道路の坂道渋滞 「光」で緩和に大きな成果
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201709/0010598409.shtml

2017/9/29 16:00

4234 とはずがたり :2017/09/30(土) 18:37:50
883 R774 2017/08/22(火) 17:54:40.32 ID:8b1fBXGM
C3 東海環状自動車道 養老JCT〜養老IC間  2017年10月22日(日)開通予定

http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/4127.html

4235 とはずがたり :2017/09/30(土) 18:42:15
835 R774 sage 2017/09/13(水) 00:45:48.56 ID:te+FIjzY
京奈和自動車道は暫定2車線とは思えない交通量だけど、対策どころか部分4車線もないな。
未開通区間が多いから高い区間だけ出すけど

京都府 田辺西IC - 精華下狛IC(有料区間)   18,181
奈良県 橿原高田IC - 御所IC            21,354
山挟んで
奈良県 五條IC - 五條西IC            17,241
和歌山県 橋本IC - 高野口IC           19,434

4236 とはずがたり :2017/09/30(土) 19:36:28
140 R774 sage 2017/08/29(火) 09:22:23.23 ID:+2e8o2pu
三遠南信道「佐久間道路」 来年度開通
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170829/CK2017082902000029.html

4237 荷主研究者 :2017/10/01(日) 10:43:04

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/131109?rct=n_hokkaido
2017年09/09 05:00 北海道新聞
道横断道の陸別小利別―訓子府、10月9日開通 物流、観光業界が歓迎

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170909hokkaido01.JPG

 【陸別、訓子府】北海道横断自動車道の陸別小利別インターチェンジ(IC、十勝管内陸別町)と訓子府IC(オホーツク管内訓子府町)間の16キロが、10月9日午後4時に開通することになり、両管内の関係者は物流の効率化や観光ネットワークの整備につながると歓迎している。

 開通区間は片側1車線で通行無料。開発局によると、開通後の北見市―帯広市間の所要時間は、道横断道未整備時と比べ、夏季で8分短い2時間26分、冬季で9分短い2時間34分になる。2016年度中の開通予定だったが、天候不良で工事が遅れていた。

 北見―帯広間でタマネギなどのトラック輸送を元請けする北見通運(北見市)は、秋から翌春にかけての繁忙期に開通が間に合い「ありがたい」と歓迎。帯広観光コンベンション協会は、道東全域を観光地としてPRする「大きな一歩」と期待している。

 未開通区間のうち、陸別小利別IC―陸別ICの約20キロは着工済み。陸別IC(陸別町)―足寄IC(十勝管内足寄町)の約30キロは事業が凍結されている。

4238 荷主研究者 :2017/10/01(日) 11:27:52

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201709/20170914_73011.html
2017年09月14日木曜日 河北新報
<東北中央道>福島-米沢11月4日開通 物流効率化へ

 東北地方整備局は13日、東北中央自動車道の福島大笹生(おおざそう)-米沢北インターチェンジ(IC)間の35.6キロが11月4日に開通すると発表した。既に開通している米沢北-南陽高畠IC(8.8キロ)と接続し、山形、福島両市間の約半分が通行可能になる。福島ジャンクションを経て東北自動車道ともつながる。

 福島大笹生-米沢北IC間は2004年度着工。総事業費は約1883億円。通行は無料。

 福島、米沢両市間の移動時間は約1時間から約40分に短縮される。物流の効率化で、米沢市に集積するハイテク産業を中心に技術連携が活性化し、企業誘致に寄与することが期待される。

 両市を結ぶ国道13号の栗子峠は急勾配や急カーブが連続する上、冬期間は降雪量が多く、難所として知られている。今回の開通により、冬場の安全性向上につながるとみられる。

 区間内に整備される栗子トンネルは全長8972メートルで東北最長。14年3月に貫通した。

 吉村美栄子山形県知事は「この区間は県内有数の豪雪地。降雪期前の開通は冬季交通の安全や置賜地方の魅力の一つ、雪についての観光振興にもつながる」とコメントした。

 内堀雅雄福島県知事は「山形県との連携・交流がこれまで以上に拡大し、両県の活性化に大きく貢献する」との談話を発表した。

 東北地方整備局によると、今回の開通は片側1車線となるが、将来は2車線化を計画している。

4239 とはずがたり :2017/10/10(火) 08:31:02

早く走りたい。中途半端さは否めないんやけどな

273 R774 2017/09/01(金) 16:31:07.03 ID:kyhNKPiO
新名神高速道路 高槻ー川西間は11月開通へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201709/0010514611.shtml
高槻JCT-神戸JCTの全線開通は2017年度末になる見込み。

4240 荷主研究者 :2017/10/14(土) 21:50:25

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21606570X20C17A9L91000/
2017/9/28 7:05日本経済新聞 電子版
愛知の道路民営化から1年、値下げ効果で利用者増

 愛知県道路公社が管理していた有料道路8路線が民営化されてから10月1日で1年となる。有料道路の運営権売却は全国初のケースで注目を集めてきたが、一部路線で値下げ効果が出ているほか、運営会社と地元の連携も軌道に乗り、道路の利用者は増えてきた。好調を持続させるためには来夏のオープンを計画するパーキングエリア(PA)の改修がカギを握る。

■8有料道路を民営化

地元と連携したイベントを積極的に開いている(昨年12月、愛知県大府市の大府PA)

 「各団体や店とタイアップするイベントをPAなどで開くことができ、利用者増につながった」。前田建設工業などが道路運営のために設立した愛知道路コンセッション(同県半田市)の井上千鶴・地域連携推進部長は手応えを感じている。「道路を利用した人が近隣の店にも行くようになった」という。

 この1年間、愛知県にある知多半島道路や猿投グリーンロードなど8路線は全国でも注目を集めてきた。国家戦略特区を活用し、愛知県が初めて有料道路の運営権売却(コンセッション)を実施したからだ。入札の結果、前田建設工業を中核に森トラスト、大和ハウス工業などが加わった企業連合が運営を始めた。

 民営化後、利用者は順調に増えている。8路線の2016年10月〜17年8月の通行量は前年同期に比べ2%強増えた。

 民営化に伴い通行料を引き下げた効果が出てきた。民営化と同時に8路線のうち中部国際空港連絡道路の料金は半額、知多半島道路で平日の朝夕に自動料金収受システム(ETC)を使う車は3割下げた。

 「貝の不漁による潮干狩りシーズンの観光客減、天候不順による海水浴客減がなければもっと増えた」(井上部長)とみている。値下げで同社の通行料収入は減少したが、当初予測よりは減少幅は小さいという。

 民営化1周年を記念し、11月の土日祝日のうち希望する1日について1000円で知多半島を通る5路線が乗り放題になるチケットの販売も始めた。今回は単純な乗り放題チケットだが、将来はチケットを見せると周辺施設が割引になるような商品の開発を目指しているという。

民営化した8路線

 利用者増のため振興策を相次いで打ち出したことも奏功した。地元のJAや企業、観光協会などと組み、知多半島の農産物など特産品を大府や阿久比のPAで試食販売するイベントをこれまで20回以上開いてきた。

 イベントで興味を持った来場者が実際の店舗に行くようになるといった効果も出ている。「既に来年3月のイベント開催を申し込む団体もある」(井上部長)という。

■好調持続、PA改修カギ

 PAは通行者の休憩場所になるだけでなく、PAにあるレストランや土産店を目当てに道路を利用する顧客を開拓する手段にもなる。同社は10月から大府と阿久比PAの食事・売店エリアをいったん閉鎖し、改修する。現在、阿久比PAは約480平方メートル、大府PAは約560平方メートルの広さだが、改装後には1.3倍以上に広げる計画だ。

 有名なパティシエなどの監修を受け、PRイベントを通じて発掘した地元産品を使ったメニューなどをレストランで提供できるようにする。地元の名店や名産品を紹介するコーナーも拡充する。

 前田建設などのグループは運営権を1377億円で取得した。路線ごとに取得額と運営期間が決まっており、期間は最大で約30年間。道路料金収入などから県道路公社に代金を支払う。

 概算でみると、道路収入と、県に支払う額の差額が民間側の収入となる。まずは値下げや改修などの集客策で投資が先行したが、今後は利用者を継続的に増やし、収益を確保することが重要になる。(小林宏行)

 ▼愛知県の有料道路民営化
 愛知県は国家戦略特区を活用して全国で初めて有料道路の運営権売却(コンセッション)を実施し、民営化した。対象となる道路は知多半島道路や猿投グリーンロードなど8路線で、契約期間は最長で30年。企業連合が出した提案では将来、阿久比PA上りの新設や中部国際空港島(同県常滑市)でのホテル建設などの計画も盛り込まれた。

4241 荷主研究者 :2017/10/14(土) 22:09:17

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/10/03/06_.html
2017年10月3日(火)埼玉新聞
蓮田スマートIC、上下線ともに2方向出入り検討 現在は東京方面へのアクセスのみ 早期実現に期待

 現在、1方向のみ出入り可能になっている埼玉県蓮田市の東北自動車道蓮田スマートインターチェンジ(IC)のフル化(上下線ともに2方向の出入りができる構造)に向けて、整備効果などについて話し合う第1回準備会議が、蓮田市役所で県や周辺自治体関係者らを集めて開かれた。

 同スマートICは2012年2月に供用開始。現在は東京方面へのアクセスだけになっており、大型車両は利用できない状況。蓮田市の中野和信市長は「周辺地域の利便性向上と活性化に大きく寄与しており、フル化は岩槻ICや久喜IC周辺の渋滞対策も期待できる」と早期実現に期待を寄せた。

 今後、さらに検討が必要な課題を抽出し、費用負担や管理・運営方法などを議論する地区協議会につなげられる。

4242 とはずがたり :2017/10/27(金) 18:06:05
八王子JCTも早く改良したい。外環の効果見て検討!?外環出来ても混んでたら核幹道の建設が対策とかだったら永久に改善せえへんど

562 R774 sage 2017/09/16(土) 18:16:18.17 ID:iLLAenL/
さくっと嘘つく馬鹿は死ね
海老名〜八王子まで混んでたためしが無い
混んでるときはJCTの構造が原因で交通量が原因じゃない

4243 荷主研究者 :2017/10/29(日) 13:02:08

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22659560U7A021C1LA0000/
2017/10/25 1:30 日本経済新聞 電子版
4車線化 15年ぶり前進 高松道、渋滞緩和 事故も減少へ

 高松自動車道の4車線化が約15年ぶりに前進する。高松市東部と徳島県鳴門市を結ぶ暫定2車線区間(全長51.8キロメートル)の6.7キロメートルで工事が進み、近く4車線(片側2車線)の運用を始める。残る区間は19年春までの完成を計画する。四国と関西を結ぶ大動脈の利便性や安全性が大幅に改善する。

上下線のトンネル間は避難連絡坑で結ばれている(新設の三木トンネル)

 高松道の東端は兵庫・淡路島と大鳴門橋で接続する鳴門インターチェンジ(IC、徳島県鳴門市)、西端は川之江ジャンクション(JCT、愛媛県四国中央市)。総延長124.2キロメートルのうち、東部区間は2車線の暫定運用が続いている。

 今回、その西寄り6.7キロメートルで4車線に増やす工事がほぼ終了した。まず11月21日、上下線とも外側車線での片側1車線に切り替え、真横でのすれ違い走行を解消する。さらに上下線の境に中央分離帯などを整え、18年1月以降に4車線として利用できるようにする。

 事業を進める西日本高速道路会社四国支社(高松市)は24日、拡幅区間で新設した2車線の三木トンネル(784メートル)を公開した。照明には最新の発光ダイオード(LED)を使い、10段階で明るさを自動調節。前方車両背面を認識しやすく照射する仕組みを取り入れた。

 並行する暫定2車線の既存トンネルとの間には「避難連絡坑」を設け災害時の退避などに生かす。4車線化の総事業費は715億円。渋滞緩和、事故減少、通行止めの削減などが可能になり「官公庁の出先が集中する高松への利便性が高まり、緊急輸送路としての機能も強化できる」(同支社)としている。

 高松道の西部約70キロメートルは03年3月までに全てが4車線として使えるようになった。今回の拡幅により残る4車線工事は付加車線(追い越しなどのために車線増)を除き東部34キロメートルのみとなる。民主党政権下の「コンクリートから人へ」政策もあり後ずれしたが、約15年ぶりに4車線区間が増えることになる。

 高松道は02年、京阪神と淡路島経由で直接つながった。以降、物流や高速バス輸送の主要なルートに育った。ただ、暫定2車線がネックとなり、お盆などのピークを中心に渋滞が頻発。所要時間(高松市東部―鳴門IC)も通常時の44分から2倍程度かかっていた。中央線をはみ出す正面衝突事故も毎年のように起きている。限られた道幅のため、仕切りはラバーポールなど簡易なものにとどまる事情もある。

 19年春に高松道が完全4車線となれば、川之江JCTから延びる松山や高知方面を加え、四国の東西、南北の主要道が4車線のまま通れるようになる。物流の効率化にも一定の効果がありそうだ。

(高松支局 深野尚孝)

4244 とはずがたり :2017/11/01(水) 10:43:23
たのひみ〜ヽ(´ー`)/

「110キロ標識」お目見え 新東名、準備万端
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000036-at_s-l22
10/31(火) 17:15配信 @S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 新東名高速道の最高速度を引き上げる試行が11月1日から始まるのを前に、中日本高速道路は31日、対象区間の新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC間で新標識の動作確認を行い、最高速度110キロを示す標識を試験点灯させた。

 島田市横岡では午前9時すぎ、高所作業車に乗った作業員が標識に貼られた黒色のシールをはがし、「110」の数字がともるかどうかを確かめた。新たな標識は普通乗用車など最高速度110キロ対象車用と大型トラックなど最高速度80キロ対象車用の2種類が一体になっている。

 対象区間には110キロの標識92基、引き上げ終点地点には100キロの標識6基を上下線に設置した。中日本高速は標識の動作確認を順次行い、試行開始に備える。

 新たな最高速度は1日午前10時から適用される予定。大雨などの天候悪化や大きな事故があった場合は状況を見て判断する。県警や中日本高速は1日、新東名のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で運転者にチラシを配り、最高速度の引き上げを周知する。

4245 大三元 :2017/11/01(水) 19:10:36
>>4243 >>4244
どちらも楽しみです。新東名はたまにしか行かないけど、高松道は時々乗るので早く4車線化して欲しいです。

4246 とはずがたり :2017/11/03(金) 17:44:58
東海環状道の養老IC、10月22日開通、施設を報道公開
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22350470X11C17A0L91000/
2017/10/17 21:39

 東海環状自動車道の養老ジャンクション(JCT、岐阜県養老町)から養老インターチェンジ(IC、同)までの区間の関連施設が17日、報道関係者に公開された。約3キロにわたる養老JCT―養老ICの区間は22日に開通する予定。交通が便利になることを見越し、同日オープンする養老IC付近で工場建設などの動きも広がっている。

 中部地方整備局と中日本高速道路が17日に養老ICなどの施設を公開した。同区間は名神高速道路に接続しており、2013年9月から建設を進めていた。開通時は暫定で2車線となる。総延長約160キロメートルのうち、今回で5割強が開通することになる。

 完成後2年目の養老ICの利用台数は内回りと外回りの合計で1日3千台を見込む。養老IC近くではモヤシなどを生産するサラダコスモ(岐阜県中津川市)が18年度をメドに新工場を稼働するほか、大規模商業施設が進出する計画も浮上しているという。

 中部地方整備局では「東海環状道は00年からの十数年で沿線に130社が進出し、約3万人の雇用を生み出した」(岐阜国道事務所)と分析。「養老ICの開通も産業や観光面で地域に貢献する」とみている。

4247 とはずがたり :2017/11/14(火) 18:23:31

新名神高速 また建設現場で事故 兵庫・猪名川
https://news.goo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20171114013.html?fr=topmynews
16:42神戸新聞

 14日午前10時45分ごろ、兵庫県猪名川町つつじが丘1、新名神高速道路の建設現場でクレーンから鋼材2本を持ち上げようとした際、鋼材が男性作業員(45)=愛知県小牧市=の右足に落下し、足首などを骨折する重傷を負った。

 川西署によると、鋼材は長さ約8・2メートルと約7・6メートルで重量は計約1トン。約10センチの高さから男性作業員の足に落下したという。

 新名神の建設現場を巡っては昨年4月、神戸市北区で橋桁が落下し10人が死傷した事故などこれまで5回の事故が起きている。

 10月20日に県内沿線4市町でつくる団体「兵庫新名神高速道路建設促進期成同盟会」が西日本高速道路会社(大阪市)に再発防止を求めていた。

2017/10/20 21:02神戸新聞NEXT
新名神建設で事故多発 沿線市町団体が再発防止訴え
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201710/0010660918.shtml

 神戸市北区で昨年4月、橋桁が落下し10人が死傷した事故など新名神高速道路の建設現場で事故が相次いでいることから、兵庫県内の沿線4市町でつくる団体「兵庫新名神高速道路建設促進期成同盟会」(会長=中川智子宝塚市長)が20日、大阪市北区の西日本高速道路会社を訪れ、石塚由成社長に再発防止を直接求めた。

 同盟会は、これまでに起きた5回の事故に対し、安全管理の徹底を要求する申し入れ文書を4度提出している。

 この日は中川市長のほか、構成市町の神戸、川西市、猪名川町の幹部が訪問。中川市長は「安全管理の徹底を求めてきたが、事故が繰り返され、重ね重ね遺憾だ」と訴えた。

 同社は事故概要や安全対策を説明。同盟会からは「夜間工事は必要性を見極め、慎重な対応と十分な労務管理が必要」(神戸市)などの意見が出た。石塚社長は「安全第一で事業を進め、信頼回復に努める」と述べた。(初鹿野俊)

4248 とはずがたり :2017/11/16(木) 09:44:49
先日,計画変更で大阪の京橋付近→宇治の小倉付近直行決行♪
奈良住みとしては新鮮なコース♪♪

第二京阪の実力と課題を改めて確認。先ずは寝屋川公園南・寝屋2・寝屋東の3連檐。寝屋2を過ぎると空いた。寝屋2が原因の様だ。
寝屋東の東側にあるランプ橋迄2車線に拡幅すべきと云う我が持論は変わらず。寝屋東の大阪行き方面の右折が癌であるのは明らかである。こいつが大阪方面行きの本線を塞ぎ且つ信号間隔を通じて京都方面行きを閉塞させてゐる。
最小限の対策としてはランプ橋の先から讃良川迄京都方面行きを2車線化,大阪方面行きはランプ橋の手前から寝屋2の先迄2車線化だ。出来ればこちらも讃良川迄2車線化したい。此処は都市化の進む寝屋川東部丘陵地帯であるから交叉先の道路の間隔を狭めて地域の交通を閉塞させて4車線化の気運を高めるべきである。

その次の課題である私部は拍子抜け。スムーズである。交叉点前後を上下とも2車線化すれば良いってのは変わらず。けど後回しでも良いのかも。

で,一番の問題点と思われる津田北町・長尾台だが,ここもどうやら京都方面行きの津田北町3の右折が渋滞の原因の様である。
大阪方面行きの右折はそんなに酷くないので寝屋2と交叉点形状は異なるが原因は同じと云える。
此処も大阪方面行きもランプの手前から2車線化して欲しいと思ってるけどそれによる流動の確保でどんだけ右折信号の間隔を延ばせるかが課題か。右折レーンを廃止して立体交叉化が検討されても良いかも知れぬ。

4249 とはずがたり :2017/11/16(木) 09:45:57
言い忘れてたけど向井田と青山2も渋滞してた。青山2が問題だ。こんなとこ交叉点作るのが悪い位だ。なんとかせえ。築堤の上にあるのでインター化してもいいかも

4250 荷主研究者 :2017/11/19(日) 11:09:35
>>2740
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20171103/CK2017110302000035.html
2017年11月3日 中日新聞
神谷内-東長江間 来月9日4車線に 山側環状

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2017110202100221_size0.jpg
4車線化工事がほぼ完成した神谷内出入り口。東長江から金沢森本インター方向を望む=国土交通省提供

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2017110202100222_size0.jpg

 金沢市内の国道159号金沢東部環状道路(山側環状)の工事をしている国土交通省は二日、神谷内-東長江(延長一・八キロ)の四車線化がほぼ終わり、十二月九日から一般車の通行ができると発表した。

 既に四車線化している鈴見方向から走行してくると、二車線になる東長江付近は毎朝、二キロ余りの渋滞が発生。金沢河川国道事務所は四車線化で渋滞緩和、交通事故の減少、交流人口の拡大を期待している。

 十一月四日からは神谷内-東長江で中央分離帯の舗装、ガードの工事に着手。午前十時から、一般車はほぼ完成した四車線のうち両外側の車線を通行してもらう。

 鈴見-今町(九・四キロ)の事業費は千二百五十億円。残り片側一車線区間は、神谷内-今町の五・二キロになった。 (沢井秀和)

4251 荷主研究者 :2017/11/19(日) 11:13:38
>>2975
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/371679/
2017年11月07日 06時00分 西日本新聞
八木山バイパスのるかそるか 事故あると大渋滞 登坂車線から抜かれヒヤリ [福岡県]

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/201711070002_002_m.jpg

飯塚から篠栗に向かう道の登坂車線。車3台に左側から抜かれ、登坂車線終了間際、さらにもう1台に抜かれた(写真の一部を加工しています)

ツイッターで「八木山バイパス」と検索したときの画面。少しさかのぼると、渋滞に関するコメントが続く(写真の一部を加工しています)

 「案の定、上下とも渋滞」「乗るか悩む。乗るか悩ませるバイパスって一体なんなの」-筑豊地区と福岡都市圏を結ぶ大動脈、国道201号八木山バイパスを巡って、会員制交流サイト(SNS)のツイッターでこんなコメントが見受けられる。バイパスでいったん事故が起きると、何時間も通行止めになる。成功か、失敗か。「のるかそるか」の気持ちでバイパスに乗るドライバーも多い。バイパスを走ると、片側1車線の対面通行が続き、周りの車のスピードが速く、毎回ヒヤリとする。

 10月下旬、飯塚市内から篠栗町まで、八木山バイパスを通った。運転は先輩記者に任せ、私はカメラを手に助手席。平日の午後2時すぎ、飯塚市堀池の交差点を右折し、バイパスに入った。この日、通行量はさほど多くないと、緊張が少し緩んだ途端、穂波東インターチェンジ(IC)からの合流。車の左側から本線に入って来る車が多い。合流のための道は約200メートルで「突然入って来られたらどうしよう」とハラハラ。

 私にとっての難所は、バイパスに入って約5分後、同市高田辺りで左側に登坂車線が現れる時だ。

 制限速度の時速60キロで走っているのに、この区間に差し掛かるのを待っていたかのように、後ろの車が登坂車線を使って次々に追い越していく。この日は4台。最後の車が私の車の前に車線変更したのは、登坂車線が終わるぎりぎりの場所だった。こちらがスピードをゆるめなければ、追突しそうだった。道路交通法では、追い越しは通常右側から行うよう定められており、登坂車線で追い抜くことは同法違反に当たる可能性もある。

 狭い道幅。カーブや傾斜に注意しながら二つのトンネルを通る。そういえば、篠栗の出口までバイパスから降りることはできないし、休憩所もない。約13キロ。途中でトイレに行きたくなったらどうするのだろう。

 篠栗町のコンビニで休憩後、Uターンして飯塚方面に向かう。往路と同様、時速60キロで走っていても登坂車線から次々に追い越された。車が衝突したのだろうか、ガードレールが倒れているところがあった。

   ◇   ◇   ◇

 県警によると、今年、八木山バイパス内の人身事故は9月末までに前年同期比5件増の25件で、2人が死亡した。八木山バイパスを管轄する国土交通省北九州国道事務所や県警は、事故の増加を受け、昨年から合同で対策会議を開いている。10月上旬の会議では、11月中に中央線に立てるポールを増やすことを決めた。ポールは、九郎原トンネル-穂波西インター間とトンネル内に約130本を新たに設置する予定だという。

 八木山バイパスではなく、並行する八木山峠(国道201号現道)をあえて選ぶ人もいる。飯塚市の自営業男性(56)は「八木山バイパスを走行中に事故が起きたら、そのまま渋滞に巻き込まれる。その恐れの少ない八木山峠を選んで走る。峠を使っても飯塚-福岡間は10〜15分くらいしか変わらない」という。

 西鉄バスも、八木山バイパスで事故が起きたら、運転手へすぐに連絡して八木山峠を通るコースに変更することもある。「到着時刻は、平均して予定の10分遅れくらいではないか」と話す。

 八木山バイパスは、「乗るか降りるか」ではなく、「乗るか、避けるか」なのだ。道幅に余裕がなく、県警も事故現場には容易に近づけない。ドライバー一人一人が、事故を起こさないよう、安全運転を心掛けないといけない。

=2017/11/07付 西日本新聞朝刊=

4252 荷主研究者 :2017/11/19(日) 11:29:11
>>4206
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20171110356836.html
2017/11/10 15:20 新潟日報
米山知事「ひたすらやる」強調
糸魚川 松糸道路ルート帯

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/0046771400300604s.jpg

 糸魚川市の経済団体が8日、「知事を囲む会」を市内で開いた。米山隆一知事が講話し、同市と長野県松本市を結ぶ地域高規格道「松本糸魚川連絡道路」(松糸道路)の早期実現について「ひたすらやっていくに尽きる」と強調。本年度内に本県側のルート帯(数百メートル幅の概略ルート)を、一部を除いて決めるよう県として取り組んでいると説明した。

 囲む会は、奴奈川経済懇話会(高瀬衛会長)と糸魚川経済団体連絡協議会(猪又史博会長)の共催で、約120人が参加した。

 松糸道路は40年以上前から構想されてきたが、2008年に整備が事実上、止まった。本年度再始動し、県は7月、北陸道糸魚川インターチェンジから姫川左岸を通るなど一部区間を除くルート帯案=地図参照=を公表している。

 米山知事は「松糸道路整備に政府は好意的で、ボールはこっち側(地元)にある」とルート帯を決める重要性を強調。県が示したルート帯案は「工事や維持補修が技術的にしやすい」と説明した上で「意見や指摘があれば伝えてほしい。意見を集約し意思決定をしっかりやる」と述べた。

 参加した米田徹市長は「松糸道路が重要だということをしっかり位置付けてもらった。姫川港の整備にもつながるものとして考えたい」と歓迎した。

【地域】 2017/11/10 15:20

4253 大三元 :2017/11/19(日) 12:01:29
>>4252
2年に一度くらいここを通るのですが、混雑するのは休日の安曇川〜大町くらいで(←夕方の南行きはかなりひどい)、あとはスイスイいくんですけどね。
糸魚川よりも安曇川〜大町を何とかして欲しいです。

4254 とはずがたり :2017/11/30(木) 22:14:16
中途半端だけど走ってみたい。箕面とどろみICはもうちとすっきり一体的なジャンクションに出来なかったものかねえ。いくら土地が狭いとは云え。。

新名神Wネットワーク前進!
http://corp.w-nexco.co.jp/activity/branch/kansai/shinmeishin/information/arrival2.html

4255 とはずがたり :2017/11/30(木) 22:16:51
>>4253
亀レス失敬。
ここも土地勘ありっすか!いつもながら自在っすねえ。ヽ(゚∀゚)ノ

それにしても折角停まった公共事業を再開させて,借金背負わされるのは現役世代の我々なのに。。

4256 大三元 :2017/12/02(土) 18:17:48
>>4254
ニアミス過ぎる.....8日に箕面行く用事があるんです.....。

>>4255
たぶん、安曇川から資金が続く限り3車線化(南行きのみ2車線+時々北行きも追い越し車線)すれば、相当便利になりますよ。
糸魚川側は(毎度のように真っ昼間ですが)先週見てきましたが、高規格道路が必要なほどやばい気がしません。夕方とか朝は混むのでしょうか?

4257 大三元 :2017/12/02(土) 18:20:18
別紙2.道路ネットワークの拡充 〜猪名川町から京都駅まで約25分短縮〜(334KB)
猪 名 川 町 から京都 って、恣意的にも程がある。

4258 荷主研究者 :2017/12/02(土) 19:29:33

http://the-miyanichi.co.jp/kennai/_26772.html
2017年7月6日 宮崎日日新聞
来年度一部開通へ 国道218号高千穂日之影道

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20170706-1499263022.jpg

 国土交通省延岡河川国道事務所は5日、整備を進めている国道218号高千穂日之影道路(5・1キロ)のうち、日之影町の末市交差点(仮称)から深角インターチェンジ(同、IC)までの2・8キロが2018年度に開通する見通しになったと発表した。

4259 荷主研究者 :2017/12/02(土) 20:31:02

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171120_2
2017/11/20 岩手日報
山田宮古道路が開通 復興後押し14キロ

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/yamadamap171120.jpg

 三陸沿岸道路(仙台市―八戸市、359キロ)の宮古市金浜―山田町山田を結ぶ山田宮古道路(14キロ)は19日、開通した。東日本大震災後に事業着手した復興道路・復興支援道路としては初の開通区間。災害時に住民の命をつなぐ緊急輸送道路の確保や観光振興、水産業の活性化など幅広い整備効果が期待され、三陸沿岸地域の復興まちづくりを後押しする。

 開通式は同市津軽石の現地で行われ、関係者約280人が出席。石井啓一国土交通相、達増知事に続いて、山本正徳市長が「三陸沿岸道路の全線開通に弾みがつくと確信している」とあいさつ。鈴木俊一五輪相(衆院岩手2区)らが祝辞を述べた。

 山田宮古道路は11年11月に予算化され、13年6月に着工。幅13・5メートルで事業費約570億円。同区間北側の宮古道路(4・8キロ)と南側の山田道路(7・8キロ)は既に利用されており、計約27キロがつながったことで、宮古市松山―山田町船越間は国道45号と比較して約15分程度短縮するとみられる。

【写真=開通した山田宮古道路を通行するパレード車両。災害時の緊急輸送や水産業の活性化など幅広い効果が期待される=19日、宮古市津軽石】

4260 荷主研究者 :2017/12/02(土) 20:58:02

http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_29342.html
2017年11月22日 宮崎日日新聞
梅北-金御岳、来年2月開通 都城志布志道路

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20171122-1511278058.jpg

 県は21日、地域高規格道路・都城志布志道路の梅北インターチェンジ(IC)-金御岳IC(2・5キロ)=いずれも都城市=が来年2月3日に開通すると発表した。同道路の新規開通は、同市の平塚IC-五十町IC以来約6年ぶり。

4261 荷主研究者 :2017/12/02(土) 21:17:16
>>2434
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/429495.html
2017/11/23 07:58 静岡新聞
「清水立体」18年1月28日着工 静清BP

 国土交通省静岡国道事務所は22日、静岡市清水区の国道1号静清バイパスの平面区間を立体化させる事業「清水立体」について、2018年1月28日に現地で起工式を実施し、本格的な工事に着手すると発表した。

 事業区間は、横砂北交差点付近(清水区横砂東町)から東名高速道清水インターチェンジ西交差点付近(同八坂西町)にかけての延長2・4キロ。平面供用している本線を高架化し、4車線の立体構造に変更する。工期は未定。同事務所は「できるだけ早い完成を目指す」としている。

 この区間は静清バイパス(全長24・2キロ)で唯一、信号機がある平面区間。朝夕の時間帯に慢性的な渋滞が発生し、他区間と比べて交通事故も懸念されていた。

 同事務所はことし2〜3月、立体化に向けた事前の改良工事に着手。起工式後、本体部分となる構造物の建設に入る。

4262 とはずがたり :2017/12/02(土) 22:15:27
>>4256
口惜しいですねw
でも,自在な大三元さんの事ですからまた直ぐ箕面に用事ぐらい出来るのでしょうか!?

>>4257
ほぼ用事ないっすねw>猪名川から京都

学生時代京都在住で,猪名川近くの妙見山にはよく深夜ドライブには行きましたが一般の方は用事ないやろなあ。
しかもカネ無い学生で混まない深夜なんで新名神あっても関係なかっただろうしw

4263 荷主研究者 :2017/12/10(日) 10:55:45

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23953170X21C17A1L60000/
2017/11/27 22:00 日本経済新聞 北関東・信越
中央―常磐道、首都高経由減る 圏央道茨城県内全通

 国土交通省と東日本高速道路会社は今年2月の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)茨城県内区間の開通を受け、整備効果をまとめた。圏央道沿線では観光客が増加し、企業立地が活発になっているとした。圏央道を通る車が増えたことで首都高速道路の利用は減少し、渋滞が緩和されている。

 今年2月26日の境古河インターチェンジ(IC)―つくば中央IC間の開通で、圏央道の茨城県内区間が全線開通した。開通区間内の境古河IC―坂東IC間は1日平均1万7100台が通行している。

 すでに開通していた区間の交通量も大幅に増加。開通区間に隣接する久喜白岡ジャンクション(JCT)―幸手IC(いずれも埼玉県)間は開通前に比べ77%、牛久阿見IC―阿見東IC(同茨城県)間では36%それぞれ増加した。中央道―常磐道間は首都高経由が7割から3割へと減少した。

 通行量の増加は沿線の観光に追い風となっている。3〜8月に「道の駅発酵の里こうざき」(千葉県神崎町)では来場者数が、前年同期比で21%増の40万9千人。「道の駅ごか」(茨城県五霞町)も3%増の45万4千人となり、8月の売上高も前年同月比約1割増加した。

 東北自動車道や常磐自動車道など首都圏の主要高速道路とのアクセス向上は、企業立地の増加にもつながっている。茨城県内の圏央道沿線では2016年度までの4年間で、79件の企業が進出。同県が4年連続で立地面積都道府県1位の原動力となった。

 このうち、境古河IC近くに立地した物流会社、日立物流ファインネクスト(東京・中央)は「首都圏エリアに加え、東北や北陸、関西などへの配送で新規顧客を獲得し売上高も増加傾向」としている。

 セントラル硝子が製造・物流拠点としての活用を念頭に、つくば市のつくばエクスプレス沿線に3.6ヘクタール分の立地を決めるなど、大規模施設の新設が相次ぐ。

 企業の進出などは地価にも影響し、工業地の地価(17年7月時点)の上昇率は五霞町が17.9%で全国1位だった。埼玉県入間市(9.6%)や東京都青梅市(8.5%)でも高い伸びを示した。

 今後の課題として、片側1車線の対面通行などによる渋滞や混雑の解消がある。幸手ICから久喜白岡JCTにかけての区間では、開通から10月末までに123回の渋滞が発生した。国交省はハイウエーラジオなどを通じ、渋滞時の迂回を呼びかける。さらにビッグデータを活用し、対策を検討する考えだ。

4264 荷主研究者 :2017/12/10(日) 11:05:34

http://www.nnn.co.jp/news/171127/20171127039.html
2017年11月27日 日本海新聞
浜坂道が開通 豊岡-新温泉7分短縮

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/IP171127MAD0MAPPP011.gif

 山陰近畿自動車道の一部で、兵庫県香美、新温泉両町を結ぶ浜坂道路(余部インターチェンジ・IC-新温泉浜坂IC、9・8キロ)が26日、開通した。交通難所の解消による医療機関へのアクセス向上、両町の交流や広域観光の促進などが期待される。

4265 とはずがたり :2017/12/10(日) 19:19:35
目出度さもちゅう位なりおらが秋 小林とは茶

新名神:きょう午後開通 大阪府高槻市-兵庫県川西市間
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%96%B0%E5%90%8D%E7%A5%9E%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E5%8D%88%E5%BE%8C%E9%96%8B%E9%80%9A-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E9%AB%98%E6%A7%BB%E5%B8%82%EF%BC%8D%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E5%B7%9D%E8%A5%BF%E5%B8%82%E9%96%93/ar-BBGrCXi
毎日新聞 10 時間前

 新名神高速道路の大阪府高槻市-兵庫県川西市間(26.2キロ)が10日午後3時、開通する。大阪北部と兵庫東部の利便性向上、名神高速の渋滞緩和が見込まれるという。新名神は名古屋市と神戸市を結ぶ総延長約174キロで、三重県や滋賀県など一部の区間では既に開通している。

 今回開通するのは高槻ジャンクション・インターチェンジ(JCT・IC)-川西IC間。途中に茨木千提寺IC(大阪府茨木市)と箕面とどろみIC(同府箕面市)があり、高槻JCTで名神と交差する。料金は高槻-川西間の普通車が960円。2018年3月までに川西IC-神戸JCT(神戸市北区)が開通する予定。

 高槻-神戸間は今年3月にまとめて開通する予定だった。しかし、16年4月に工事現場で橋桁が落下して作業員10人が死傷、他にも死亡事故が続き、安全対策のため断続的に工事を中断して開通が遅れている。【山口知】

4266 大三元 :2017/12/11(月) 12:34:25
>4264
じわじわ作ってるけど完成はいつになるやら......。
>4265
年明け早々に姫路↔京都往復する用事があるので通ってみたいのですが、川西ICの場所がアレすぎて迷ってます。

4267 とはずがたり :2017/12/18(月) 15:25:18

12/18(月) 6:20配信 乗りものニュース
アクアラインで千葉県潤う? 開通20年、通行料負担の先で手にした果実とはhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00010000-norimono-bus_all
利用台数は20年で3.8倍に

 東京湾をトンネルと橋で横断し、神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアライン(以下、アクアライン)が、2017年12月18日(月)に開通から20年を迎えます。

 NEXCO東日本によると、2016年度には1日約4万5600台が通行していますが、開通した1997(平成9)年度の1日あたり通行台数は1万1876台、翌1998(平成10)年は9996台と、現在の4分の1ほどでした。

 当初に利用が増えなかった原因は、通行料金にあるかもしれません。当初、普通車で4000円でしたが、料金改定やETC利用車を割引する社会実験などが行われ、2009(平成21)年以降、ETC利用の普通車で800円となっています。NEXCO東日本関東支社に話を聞きました。

――開通当初に利用が伸びなかったのは、やはり高額だったためでしょうか?

 通行料金の高さもあくまで原因のひとつとは思いますが、ETC利用の普通車で800円となって以降、劇的に利用が増えたのは確かです。そのため、アクアラインはETC装着車の利用率も非常に高いです。

――なぜ普通車「800円」という料金が実現できたのでしょうか?

 通常料金との差額を、千葉県さんに負担いただいています。高速道路の通常料金は建設費の償還を考慮して定められるもので、アクアラインの通常料金は普通車で3090円です。

※ ※ ※

 ETC利用の普通車で800円という料金は、今後も続くのでしょうか。千葉県道路計画課によると、「2009(平成21)年度から2013年度までは、社会実験として国と県が費用を負担し、ETC利用の普通車で800円という料金を実施してきました。2014年4月からは、国土交通省が発表した『新たな高速道路料金に関する基本方針』に基づき、引き続き国および県で費用を負担し継続しています。国の方針では『当分のあいだ』とされていますが、県としては今後も継続していきたいと考えています」といいます。

4268 とはずがたり :2017/12/18(月) 15:25:34
>>4267-4268
「アクアライン効果」で東関東道などへの影響は?
 千葉県は、アクアラインの経済効果についても試算しています。それによると、2014年4月から2016年9月までの2年半だけの数値ですが、首都圏全体で1155億円、そのうちの869億円、じつに75%のもの経済効果が千葉県にもたらされているといいます。

 千葉県の資料によると、たとえば木更津市や袖ケ浦市では、料金引き下げ以前の2008(平成20)年と引き下げ後の2013(平成25)年とで、人口がそれぞれ5.1パーセント、2.1パーセント増加したといいます。加えて、2013年4月にアクアラインへ接続する形で開通した圏央道 木更津JCT〜東金JCT間のICを利用する交通のうち、およそ4割がアクアラインを経由しているとのこと。県が実施したアンケートでは、物流事業者の約6割が「料金引下げにより輸送ルートが変化した」と回答し、うち約8割が「湾岸ルート(京葉道路、東関東道)の利用が減った」としているそうです。

 実際、アクアラインの利用増により、船橋市、習志野市、千葉市などを経由する京葉道路、東関東道などの交通量は減少したのでしょうか。NEXCO東日本関東支社は、少なくとも東関東道の交通量は、近年もほぼ横ばいだといいます。

「当社としては、アクアラインの開通によって東関東道などの交通量へ影響を及ぼしたというより、『千葉県にお出かけになるお客様が純増した』と考えています。アクアラインを通過する高速バスの飛躍的な増加も、それを裏付けているかもしれません。開通とともに4路線、往復121便が設定されましたが、2015年7月時点で23路線、往復476便まで増えており、この交通網の広がりがレジャーだけでなく、房総半島への定住促進にもつながっているようです」(NEXCO東日本関東支社)

 NEXCO東日本関東支社は加えて、距離のうえでは、たとえば東京駅周辺から木更津市以南などはアクアライン経由のほうが近いものの、市原市などは、東関東道経由とアクアライン経由とで同じくらいだといいます。たとえば首都高C1都心環状線の銀座ランプから、館山道の市原ICまでは東関東道経由でおよそ62km、アクアライン経由でおよそ65kmとほぼ変わりません。NEXCO東日本関東支社は「ルートの選択肢が広がった」といい、一方のルートが不通になっていたり渋滞していたりする場合に、もう一方を選択できるようになっています。

乗りものニュース編集部

4269 荷主研究者 :2017/12/20(水) 22:43:30
>>4264
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201711/0010750883.shtml
2017/11/20 23:24神戸新聞NEXT
浜坂道路が26日開通 余部-新温泉浜坂間

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/b_10750884.jpg
神戸新聞NEXT

 兵庫県北部にある香美町香住区余部の「余部インターチェンジ(IC)」と新温泉町栃谷の「新温泉浜坂IC」を結ぶ「浜坂道路」(9・8キロ)が26日午後4時、開通する。地域経済の活性化や、救急搬送時間の短縮などが期待されている。

 浜坂道路は、鳥取市と京都府宮津市をつなぐ山陰近畿自動車道(約120キロ)の一部。2008年に事業化され、国の助成を受け、兵庫県が総事業費約370億円で整備してきた。

 区間中では、トンネル9本(総延長6・2キロ)と橋梁(きょうりょう)7本(同0・7キロ)が建設され、中間に久斗IC(出入りとも東向きのみ。新温泉町対田)がある。

 県新温泉土木事務所によると、浜坂道路の開通で、豊岡-新温泉町間の標準的な走行による所要時間は7分間短縮され、54分になるという。同道路の東側は香美町香住区下岡まで11・5キロが既に開通。西側の「浜坂道路2期」は県が来年度の事業化を目指している。(小日向務)

4270 荷主研究者 :2017/12/20(水) 22:53:00

http://logistics.jp/media/2017/11/30/2168
2017/11/30 物流ニッポン新聞
高速道ワイヤロープ、設置区間で死亡事故ゼロ 設置後3〜6カ月 車両接触は112件 短い橋梁でも試行へ
t.kokudo

 国土交通省は27日、東・中・西日本の高速道路各社が設置した車線区分柵(ワイヤロープ)の整備区間で、設置後3〜6カ月に死亡事故が一件も発生していないことを明らかにした。高速道路の片側1車線(暫定2車線)区間での正面衝突防止対策として進めているが、重大事故の防止に効果があることを実証。これまでは先行して、全国12路線延べ113キロの土工(盛り土)区間に整備してきたが、2017年度中に短距離の橋梁(きょうりょう)8カ所にも試行設置する方針だ。(田中信也)

 27日に開催した、有識者と国交省道路局、高速道路3社の保全担当部長らで構成する高速道路の正面衝突事故防止対策に関する技術検討委員会(桑原雅夫委員長、東北大学大学院教授)の第2回会合で明らかにした。

 暫定2車線区間で、車両がセンターポールを乗り越え対向車線に飛び出す正面衝突事故が多発。これを踏まえ、技術検討委は16年12月の初会合で①盛り土区間にワイヤロープを試行設置②長さ50メートル未満の中小橋梁では設置・固定技術を開発した後、試行設置③50メートル以上の長大橋梁とトンネル区間での設置に向けて新技術を公募――する対策方針案を打ち出していた。

 対策方針案を受け、高速3社は4〜8月、道央自動車道、秋田自動車道、東九州自動車道など全国12路線の連続する盛り土区間の一部、延べ113キロにワイヤロープを試行設置した。「事故防止」「走行性」「維持管理」「緊急時対応」の観点から、冬期対策や緊急・消防活動への影響などを除く14項目を評価。27日の技術検討委で、評価結果を中間報告した。

 事故防止に関しては、先行区間の対向車線への飛び出し事故は1件のみで、2人が負傷したものの死亡者はゼロだった。設置前の16年は1年間で発生45件、死亡7件、負傷6件。3〜6カ月の調査結果のため単純比較はできないが、特に重大事故防止への効果が証明された。

 一方、ワイヤロープへの接触事故は、パトロールで事後に判明したケースを含め112件に上った。接触により車両が大きく破損したケースも多く、一部の有識者委員から「車体巻き込みなどによる破損を軽減する必要がある」「ロープの位置をもっと低くすべき」といった指摘が上がった。

 こうした課題を受け、道路局と高速道路3社は、5本のロープを束ねて巻き込みを防ぐ連結材の「試行導入を検討している」と説明した。一方、ロープの位置については「低くすると大型車の制御が難しくなる」と否定的な見解を示した。

 このほか、1日平均の交通量が7千〜8千台以上と多い区間で接触率が高くなることや、右カーブ(51%)、下り区間(54%)での接触事案が多いといった分析結果を紹介した。

 また、中小橋梁への試行設置に向けては、橋梁床版(しょうばん)に影響を与えない方法を検証した結果、アンカー金具を舗装面に固定する方法を開発。これを受け、現在試行中の盛り土区間と接する8カ所で17年度内に設置する方針が決まった。

 長大橋梁とトンネル区間については、技術公募を行った結果、5件を選定。12月からおおむね1年間、性能検証を行い、順調にいけば19年に試行設置する。

4271 とはずがたり :2017/12/21(木) 22:21:28

圏央道、24年度に全面開通=自賠責の運用益返済も―国交、財務両相
18:42時事通信
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-171218X081.html

 石井啓一国土交通相と麻生太郎財務相は18日、2018年度予算編成をめぐる閣僚折衝で、国の財政投融資1.5兆円を活用し、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)などの整備を加速させることで合意した。圏央道は24年度までの全面開通を目指す。

 圏央道のほか東海環状自動車道などで、未開通区間の整備や4車線化を進める。高速道と一般道をつなぐアクセス道路を整備する地方自治体を支援する新たな補助制度の創設も決まった。

 このほか、財政難を理由に特別会計から一般会計に繰り入れていた自動車損害賠償責任(自賠責)保険の運用益を、18年度から特別会計に返済することも合意。一般会計に繰り入れていた元本と利子相当額は17年度末で6169億円に上る。18年度の返済額は23.2億円で、19年度以降の返済額は両省が毎年協議して決める。

4272 とはずがたり :2017/12/22(金) 18:18:44
産経らしい薄っぺらな記事だが。アホみたいに公共事業礼讃していて批判的観点が欠落している。

宝塚トンネル渋滞は小泉の似非改革のせいでとっくに開通してないと行けない区間なのにやっと開通。腹立たしい事この上なし。

阪和自動車道は俺も建設推進していた道路であり,民主党政権で遅れたかもしれないけどそうならそれは遺憾だが開通効果は織り込み済みだ。アホみたいに驚嘆してみせる必要は全く無い。予想外に利用されてるなら開通遅らせた判断は合理的だったとも云える。

京奈和道だが問題は橿原区間であり,奈良近辺は混んでるけど奈良高架橋〜イオン大和郡山前を3車線化するだけで渋滞解消するであろう。平城京の木簡を危険に晒して迄地下高速建設強行するのは愚かである。寧ろ奈良西幹線やr7枚方大和郡山線の改良等,平行する南北幹線道路の整備が先であろう。

2017.12.19 15:00
【インフラ再考〜未完の道路網(上)】
渋滞多発の根源…あちこちで「寸断」関西の高速道 経済力弱める未完のネットワーク
http://www.sankei.com/west/news/171219/wst1712190025-n1.html

 インターネット通信販売の隆盛で物流が活発化している。大阪府北部と神戸をつなぐ新名神高速道路の来春の開通を前に、外資系物流企業などがインターチェンジ(IC)周辺に相次ぎ拠点を整備。新たな交通の動脈に渋滞緩和の期待がかかる。一方で、関西では建設構想がありながらも、事業が遅れている道路がある。インバウンド(訪日外国人客)需要の拡大や自動運転車の実用化が迫る中、「インフラ再考」第3部では道路ネットワークの意義を探る。

宝塚トンネル、年間813回の渋滞

 今月初旬、大阪から岡山方面に向かう中国自動車道下り線の宝塚東トンネル(兵庫県宝塚市)の入り口の1キロほど手前では朝方から乗用車が列をなしていた。生鮮品を運ぶ冷蔵車も目立ち、年末年始の買い物商戦シーズンは大阪方面への宝塚西トンネルとともに一段と交通量が増える。

 「朝と夕方は、ドライバーにはできるだけ通行を避けるように指示している」。運送会社ランドキャリー(神戸市)の小野武士・神戸支店長(42)はこう話す。同社は家具量販大手の発注を受けて大阪府茨木市の倉庫からの商品の配送を請け負っている。渋滞は会社の燃料費をふくらませるだけでなく、ドライバーにも疲労の負担をかける。

 宝塚トンネルは全国有数の渋滞多発の難所として知られる。車が集中するのは周辺のジャンクション(JCT)から中国自動車道に大量に車が流入してくるからだ。

 トンネルの西側に吉川(よかわ)JCT(同県三木市)、神戸JCT(神戸市)、西宮山口JCT(兵庫県西宮市)の3つの接続ポイントがあり、舞鶴若狭自動車道、山陽自動車道、阪神高速北神戸線から車が中国道に合流。東側からは吹田JCT(大阪府吹田市)を通じて名神高速道路から車が入ってくる。トンネル周辺は勾配が多く、車の速度が落ちるのも渋滞の一因だ。

 昨年1年間でみると、中国道吹田JCT-神戸JCTでは1日あたりの交通量は9万台。年間813回の渋滞が発生した。高速道路網の構造的な問題が交通の目詰まりを起こしている。

4273 とはずがたり :2017/12/22(金) 18:19:09
>>4273-4274
新名神、渋滞大幅緩和に期待

 この渋滞の緩和に役立つ高速道路が来春に開通する。中国道の北側に並行するように建設が進む新名神高速道路だ。名古屋市-神戸市を結ぶ全長約174キロ。未整備区間があるが全線で開通すれば、同区間が2時間で結ばれ、名神と中国道を使う一般的なルートより約40分短縮できる見通しだ。

 高槻JCT・IC(大阪府高槻市)以西の43・1キロのうち、川西IC(兵庫県川西市)までの26・2キロが今月10日に開通。来年3月には神戸JCTにつながる。混雑する宝塚トンネルを迂回する新ルートになるとみられ、西日本高速道路は「渋滞は大幅に緩和されることになるだろう」と説明する。

 しかし、新名神が開通しても、関西の高速道路ネットワークが完成するわけではない。連結が途切れる「ミッシングリンク」と呼ばれる未完の区間が残っているためだ。奈良市-奈良県大和郡山市の大和北道路も建設事業に移る前段階の調査中区間があり、「関西大環状道路」と呼ばれる広域の道路網構想は実現の途上にある。

青写真は30年前に

 新名神高速道路の青写真は30年前に描かれたものだ。当時の国土庁が昭和62年にまとめた「第四次全国総合開発計画(四全総)」で、東名阪の三大都市圏の渋滞緩和を目指した環状道路の整備を行う方針が示され、「第二名神高速道路」として新名神の計画が浮上した。

 大阪府内をぐるりと囲うように和歌山、奈良、兵庫をつなげる関西大環状道路構想の主要道に位置付けられ、関西経済に活力を与える道路になると期待されてきた。

 実際、道路整備に引き寄せられるように新名神のIC周辺には外資系企業などが物流拠点を相次ぎ開設。米物流施設大手、プロロジスは昨年9月、新名神茨木千提寺(せんだいじ)IC(大阪府茨木市)のそばに延べ床面積19万平方メートルの倉庫を造った。川西ICに近い兵庫県猪名川町でも5棟で26万平方メートルの倉庫の建設計画を進めており、平成33年春から順次稼働させる。

 繁忙期には茨木市の倉庫では約千人が施設で働く。猪名川町の倉庫でも1500人の雇用が見込まれている。プロロジスの開発部開発企画室の村上隆志室長は「立地のポテンシャル(潜在的な力)に注目してきた」と話す。大和ハウス工業や三菱地所も新名神沿いに物流拠点を整備する。

首都圏との格差懸念

 道路網が充実すれば、こうした物流拠点から運ばれる商品も効率よく企業や家庭に運ばれる。経済環境が変わる中、経済界などからはミッシングリンクを埋めるよう求める声は強い。

 「人手不足が進む一方で、物流需要は拡大している。物流と人の流れをスムーズにして生産性を上げることが大切だ。訪日外国人旅行客も招きやすくなる」。関西経済連合会の西村和芳・地域連携部長はこう指摘。39年のリニア中央新幹線の開業で東京-名古屋の時間距離が短縮されることで関西からの人材流出や首都圏との経済格差拡大も懸念されており、西村氏は「リニア開通を見据えても、道路交通網を準備する必要がある」と語る。   =続く

4274 とはずがたり :2017/12/22(金) 18:19:32
2017.12.20 15:14
【インフラ再考〜未完の道路網(中)】
「高速道路」のインパクト 「交通の空白地帯」和歌山が“インバウンド優等生”に
http://www.sankei.com/west/news/171220/wst1712200087-n1.html

変化に欠かせなかったもの

 格安航空会社(LCC)の発着便数が多い関西国際空港経由で多くの外国人が訪れ、インバウンド最先端を走る関西。特に最近、注目されているのが和歌山県だ。昨年の外国人宿泊者数は前年から2割近く増え、50万人の大台に初めて乗った。

 紀伊半島南部に位置する和歌山県は大阪府に隣接しながら「交通空白地帯」と揶揄(やゆ)され、もともとインバウンドに不利だった。だが、観光客のニーズに合ったものをピンポイントで提供する手法を取り入れた観光施策で“優等生”に躍り出た。

 それには、欠かせなかったものがある。「空白地帯」を結ぶ高速道路の整備だ。

道の駅に90万人

 平成27年7〜9月、紀勢自動車道南紀田辺インターチェンジ(IC)-すさみ南IC間と、那智勝浦新宮道路那智勝浦IC-市屋ランプ交差点間が開通。関空からすさみ南ICまでの所要時間は約2時間となり、カツオのケンケン漁で有名な和歌山県すさみ町が、観光客に手頃な行き先になった。11月19日、同町が開いたサイクリングイベントには外国人を含む450人もの自転車愛好家らが参加。定員超過で受け付けを締め切らざるを得なくなり、「これほど大規模になるとは思っていなかった」と町観光協会の楠本明治事務局長は驚きを隠せなかった。

近畿の高速道路整備状況

 盛況は、イベントだけではなかった。すさみ南IC近くの「道の駅すさみ」には、開通1年で町人口の200倍以上に相当する約90万人が押し寄せた。隣接する本州最南端・串本町でも、道の駅の利用者が3割増加。「インフラ一本でこうも変わるのか」。楠本事務局長は確かな手応えを感じている。

 住民の生活にも、高速道路の開通は大きい。紀南の拠点病院・南和歌山医療センター(田辺市)へ1時間以内で通える人は約1万3千人増えた。串本町の産業課商工観光グループ班長、谷口博文さんはこう話す。

 「高速道路延伸は長年の悲願だった。町の魅力を高めれば、さらに観光客を呼び込める」

 高速道路開通で、産業面の効果が顕著なのが奈良県だ。今年8月、京奈和自動車道の御所(ごせ)南IC(奈良県御所市)-五條北IC(同県五條市)間が開通。開通を控えた昨年、県内の工場立地件数は全国12位の32件に上った。平成14年の工場立地が2件と全国最下位だった様相は様変わりし、五條北IC近くの工業団地「南大和テクノタウン」には進出を目指す企業の問い合わせが相次いでいる。

道路整備から“漏れた”地域 村の97%が山林

 一方、道路整備から“漏れた”地域では、少子高齢化と過疎化が深刻だ。県のほぼ中央に位置する黒滝村は、村面積の97%が山林。五條北ICや御所南ICから車で40分の位置にあるが、ICに結ぶ基幹道路の整備が遅れている。

近畿の高速道路整備状況

 現在、人口740人(同村のホームページから)の半分超は65歳以上の高齢者で、中学生以下は約40人。鉄道網はなく、村民の足はマイカーか、村営コミュニティーバスだ。国道309号沿いにある道の駅「吉野路黒滝」に村唯一のコンビニエンスストアがあり、移動販売も担うなど、重要な生活拠点となっている。

 村企画政策課の前田斉(ひとし)課長は「住む場所に選ばれるには、道の拡幅が欠かせない」と危機感を募らせる。国土交通省によると、基準道幅(5・5メートル)を確保する国・都道府県道の比率は関東圏の80%前後に対し、奈良は56%と全国平均(76・7%)を大きく下回る。

 近畿大の斎藤峻(たか)彦(ひこ)名誉教授(交通経済学)は「道路整備の遅れは、潜在的な力を生かせず、関西経済全体の低迷につながる可能性もある」と指摘。「地域活性化には交通網の早期整備に加え、その恩恵を最大限受けられる仕掛けづくりを自治体間で連携して進めていくべきだ」と話した。

4275 とはずがたり :2017/12/22(金) 18:20:15
>>4272-4275

2017.12.21 13:10
【インフラ再考〜未完の道路網(下)】
東高西低の環状道路整備 訪日客増加に耐えられるか
http://www.sankei.com/west/news/171221/wst1712210050-n1.html

 「関西は首都圏、中部圏と比べて環状道路の整備が大きく遅れています」

 11月30日、関西経済連合会や大阪府など財界・自治体で作る「関西高速道路ネットワーク推進協議会」は国土交通省に関西の高速道路の早期整備を求める要望書を提出した。協議会のメンバーには新たに奈良県の荒井正吾知事、奈良商工会議所会頭の植野康夫氏の名が連ねられた。

 主眼は奈良、京都方面を結ぶ京奈和自動車道の一角にあたる「大和北道路」(奈良市-奈良県大和郡山市、12・4キロ)の整備だ。実現すれば大阪を囲むように和歌山、奈良、京都、兵庫を通る「関西大環状道路」の完成に一歩近付く。

 だが、大和北道路の北側の6・1キロは工事着手に必要な事業化の手続きもとられていない「調査中」の段階。関西の環状道路には虫食いのようにこうした未完の区間、「ミッシングリンク」が散在する。近畿地方整備局の池田豊人局長は「首都圏の環状道路計画の進捗(しんちょく)は9割ほどだが、関西は7割程度だ」と話す。

 首都圏では都心を中心に、弧を描くように首都圏中央連絡自動車道(圏央道)、東京外かく環状道路(東京外環道)、首都高速中央環状線(中央環状)が着々と整備され、渋滞の緩和が進む。事業化されていないのは東京外環道の東名高速-湾岸道路の区間のみだ。

 中部圏では東海環状自動車道、名古屋第二環状自動車道など主要な道路は開通しているか、事業化されている。

 東名阪で巨大な環状道路を作る構想は昭和62年からあったが、なぜ差がつくのか。経済団体の幹部は「関西では自治体の財政難が最も大きい原因で、計画が進まなかった」と説明する。

 震災復興を最優先

 象徴的なのは、阪神高速5号湾岸線の神戸市西部までの延伸部分「大阪湾岸道路西伸部」だ。湾岸線は神戸市東部の六甲アイランド北インターチェンジ(IC)で止まっており、北側を走行する3号神戸線では渋滞が慢性化している。

 平成元年に旧建設省が兵庫県と神戸市に原案を提示。しかし7年の阪神大震災で神戸市の復興が最優先となり、道路建設の機運は遠ざかった。兵庫県の「都市計画決定」が下りたのは原案から約20年後の21年3月。その後も神戸市の負担が1千億円程度に上る可能性があることから、地元調整が進まなかった。

 訪日外国人の増加で関西経済が沸き、神戸市の財政再建にめどがつくなど情勢が変わり、神戸市長田区までの区間で事業化したのは28年度。今年度には工事費の半分を道路収入で賄うことが決まり、地元負担は軽減された。ただ完成は38年度末が想定されており先は長い。

 この影響での渋滞は深刻だ。国土交通省の都市高速道路の「交通状況ランキング」(28年)で全国で最悪だったのは、阪神高速3号神戸線西宮ジャンクション(兵庫県西宮市)-第二神明接続部(神戸市)。渋滞による人々の損失時間は1年間の総計で371万時間に及ぶ。これは2千人以上の1年間の労働力が無駄となった計算だという。大阪湾岸道路西伸部が迂回(うかい)路となれば、緩和される見込みだ。

 大阪府の都心部のミッシングリンクは大阪市北区と門真市を結ぶ「淀川左岸線延伸部」と、堺市と松原市を結ぶ「大和川線」だ。いずれも開通すれば、大阪東部から奈良方向にのび、頻繁に渋滞する「阪神高速13号東大阪線」の迂回路となる可能性がある。現状では長距離を走る車は、いったん大阪市の市街地に入らなければならない道路網の構造にある。

 訪日客の回遊課題

 関西をめぐる経済状況は激動の中にある。政府は訪日外国人客の呼び込みに力を入れており、観光産業を成長戦略の主軸に据える。近い将来には自動運転技術の実用化で道路の利用価値が高まる可能性もある。こうした課題に十分に対応できるのか。専門家からは懸念の声があがる。

 京都大経営管理大学院の小林潔司(きよし)教授(計画マネジメント論)は「関西国際空港からの鉄道アクセスもキャパシティー(許容力)をオーバーしつつあり、自動車輸送に分散せざるを得ない。訪日外国人を6千万人にする政府目標に対して関西の3空港(関空、大阪・伊丹、神戸)で訪日客をさばける状況にはなく、四国や中部地方と連携して、広域的に訪日客を受け入れる態勢が求められる。関西道路網のミッシングリンクを整備して、分散して回遊させるようにするのが望ましい」と話す。

 (おわり)
 =この連載は織田淳嗣、吉国在が担当しました。

4276 大三元 :2017/12/26(火) 12:47:46
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1092857.html
山削って道作って、完成してから「やっぱり埋め戻してトンネル掘る」って......。
どこから突っ込めばよいかわからんレベルですよ。
とりあえずカルバート設置して開通させてから、横でちんたら埋め戻しではダメなのかと。

4277 とはずがたり :2017/12/27(水) 03:45:42
>>4276
うおっ,こんなことが起きてたとは。ここ,そうするんですか!?>「やっぱり埋め戻してトンネル掘る」

凄いお預け状態だなあ。。京奈和道の橋本付近で橋梁のコンクリートに亀裂が入ったのは開通が1年ぐらい遅れましたね。。

国交省、12月17日予定を発表した山陰道 鳥取西道路 浜村鹿野温泉IC〜青谷ICの開通を延期
想定よりも広範囲な法面変位を確認したため
編集部:多和田新也2017年11月21日 20:40
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1092857.html
2017年11月21日 発表


山陰道 鳥取西道路 浜村鹿野温泉IC〜青谷ICの開通時期を見直し
 国土交通省 中国地方整備局 鳥取河川国道事務所は、12月17日に開通することを発表していた山陰自動車道 鳥取西道路の浜村鹿野温泉IC(インターチェンジ)〜青谷ICの開通時期を見直すことを発表した。鳥取市〜下関市(山口県)にわたる山陰道の東端に位置する鳥取西道路(延長19.3km)のうちの延長4.7km。

 9月以降に同区間の重山地区において、法面(のりめん)を安定させるグラウンドアンカー4本(総数は383本)が破損し、水抜きボーリング工事、押さえ盛り土工事などの応急対策工事を実施。応急対策によって安定すると判断していた法面が安定化しなかったことから、広範囲に調査した結果、当初の想定よりも広い範囲での法面変位が判明したという。

 また、専門家による現地調査の結果、グラウンドアンカーの荷重計の推移や法面の変状に鑑みても地滑り面が不明確な点があり、現状の対策で安全な通行を確保できるかの検討が必要と判断され、鳥取河川国道事務所に土質・地盤工学らの専門家からなる鳥取西道路技術検討委員会を新たに設置。予定していた12月17日の開通時期を見直し、委員会での検討状況を踏まえて見直し後の開通時期を発表するとしている。

4278 とはずがたり :2017/12/27(水) 03:56:31
本日,神戸の北部にいて中国道20km渋滞とか出てたので新名神川西〜高槻堪能してきました!!

神戸三田IC付近から川西IC迄北摂里山街道経由で約40分。川西ICから高槻Jct迄15分ってとこでした。

更に節約の為に八幡東ICで降りた(川西から\1680だった。)けど高槻Jctから久御山Jct経由で八幡京田辺IC付近迄15〜20分ぐらいであった。

神戸三田方面から川西は下道なんで結構掛かるがあと数ヶ月の辛抱である。一方高槻〜八幡京田辺の開通は未だ未だだけど一応渋滞してなければ高速経由で可成りスムーズだ。

城陽から宇治田原辺り迄先行開通できひんのかなあ。
宇治田原〜信楽の乗り継ぎが出来ると草津〜宇治辺りの慢性渋滞が回避出来る。

4279 大三元 :2017/12/28(木) 10:16:39
>>4277
リンク張り間違えました。すみません...。
私が貼った内容だけだと、どこにも「埋め戻す」って書いてありませんでした。

>>4278
川西〜高槻15分!いいですね〜
神戸JCTからも早々に開通して欲しいです。年度末でしたっけ。

4280 大三元 :2017/12/28(木) 10:17:34
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bss/region/bss-21205
また貼り忘れました

4281 とはずがたり :2017/12/28(木) 10:25:08
埋め戻す方向で検討してるんですかねえ??まあなんとか安定させる方向を専門家が考えるのかな?>鳥取西道路

年度末目標だったかと。まあ連休前ぐらいにスレ込むのはあるかもしれませんが今の所,あの事故からは順調そうなので楽しみにしてます。私の行動範囲だと新名神が便利と云うより平行する中国道,具体的には西宮北〜宝塚が空いて使えるようになるのがでかそうです。>新名神

私の行動範囲でいうと湾岸線が早く出来て欲しい(渋滞日本一の阪高神戸線が此処迄放置されてたのは異常,行政の不作為甚だしい)けどこちらは可成り遠そうです。。

4282 とはずがたり :2017/12/28(木) 10:25:58
>>4280
有り難うございます!ほんとに埋め戻すのかあ。。

山陰道青谷・鹿野間 開通は再来年に
BSSニュース2017年12月25日18時56分
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bss/region/bss-21205

地滑りの恐れがあるとして今月の開通が延期された山陰道の鳥取西道路、青谷・浜村鹿野温泉間について、国土交通省鳥取河川国道事務所は、危険箇所の法面を埋め戻してトンネルを掘る工法に決め、開通は再来年夏頃までずれこむことになりました。青谷・浜村鹿野温泉間は工事中の鳥取西道路のうち西側の4.7キロで、鳥取河川国道事務所の技術検討委員会では安全性が高いとして、山を削って10万立方メートルの盛土で埋戻し、長さ120メートルのトンネルを掘る工法を採用しました。東側にあたる浜村鹿野温泉・鳥取西間は来年中の開通が予定されています。

4283 とはずがたり :2017/12/28(木) 11:31:33
>――民間資金の活用も議論されています。
>「地価が高い日本橋にかぎれば可能だと思う。ビルの容積率を上げるかわりに、利益の一部を民間事業者に戻してもらうことなどが見込めるからだ。ただし、ほかの都心環状すべてが更新可能であってはじめて意味をもつ。」
日本橋に限らず全体でやってC1都環を全面的にリプレースしよう♪全面改築した時点からまた料金プールによる償還期限をリセットして永続的にカネ取り続ける仕組みが要るな。関門橋みたいに維持管理費だけでもいいんだけど。都心部の特殊な状況でカネかかるとか?

デンシバ Spotlight
日本橋の首都高地下化 そもそも都心に高速は必要?
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO20770210V00C17A9EAC000?channel=DF010320171966
2017/9/12

 1メートルを通すのに1億円かかる道路工事が始まるかもしれません。東京・日本橋の上空を走る首都高速道路について、国土交通省や東京都が7月、地下化を目指すと宣言したのです。伝統ある日本橋を屋根のようにおおうコンクリート製の高架を除くことで、景観を良くしようという発想からです。

 「国や都が日本橋の景観に目を向けてくれたことはありがたい」と話すのは、地元の老舗「栄太楼総本舗」の細田安兵衛さん(90)です。54年前に日本橋の上にかかった首都高は「大きな社会的役割を果たしたが、今は文化や環境を重んじる時代に変わった」として高架の撤去を求めてきました。

 そんな細田さんも心配しているのが、5千億円ともいわれる地下化のための費用です。

 もともと日本橋を通る2.9キロの区間は老朽化が進んだため、首都高の運営会社が1400億円かけて更新する予定でした。しかし地下のトンネルに替えると用地の確保などに追加でお金がかかります。仮に総費用が5千億円ならば1メートルあたり1億7千万円となり、数百万円といわれる高速道路建設の平均コストに比べて桁違いに膨らみます。

 地下化の費用は誰がどう負担するのでしょうか。石井啓一国交相は7月の記者会見で「民間の活力を取り入れることでコスト縮減を図る」と説明しました。たとえば開発業者に特例で高層ビルを建てるのを認める代わりに、費用を負担させる案などが検討されています。ただし民間だけで地下化のコストをまかなえなければ、税金が投じられる可能性もあります。

 インフラ老朽化が専門の根本祐二・東洋大教授は「まず計画の全体像を明らかにすべきだ」と話しています。首都高は総延長319キロの半分以上は開通から30年以上たち、全て更新するには兆円単位のお金がかかります。地下化に巨費を投じても、全体の更新が滞れば「部分的な投資がムダになる可能性もある」と指摘しています。

 地下化には複雑な工法などの課題もあります。生まれも育ちも日本橋という細田さんも「高速道は取り除いてもらいたいが、地下化が唯一無二の方法とは思わない」と話しています。

4284 とはずがたり :2017/12/28(木) 11:31:47
>>4283
■根本祐二・東洋大教授「都心の高速道、全廃も選択肢」

 首都高速道路の地下化をどう考えるべきでしょうか。著書「朽ちるインフラ」で道路や橋の老朽化に警鐘を鳴らした根本祐二・東洋大教授に話を聞きました。

 ――日本橋の上を通る首都高を地下に潜らせる計画をどう見ていますか。
 「一部の区間の話ではなく、全体を明らかにしてから議論する話だ。首都高の全体を更新するためにはいくらかかるのか。そのうち税金の負担や利用者収入をどのくらい見込むのか。交通需要が減るリスクはないのか。全体についての情報開示がないと判断できない。部分的な話からはじめるのは危険だ」

 ――代案はありますか。
 「そもそも高速道はJR山手線内に必要なのだろうか。外環道も整備されてきて、車の分散もある程度、可能になってきた。私は都心の高速道は全廃するのも選択肢だと考えている」

 ――全廃は可能ですか。
 「緊急車両に限定して都心に入ることを認めるなら、必ずしも交通渋滞するとは限らない。重要交通や公共交通は残し、それ以外の車には課金することで流入を遮断する。首都高をなくす分、一般道の交通量を減らすことで渋滞を発生させない発想だ」
 「このような代案も含め、東京の道路網をどうするのかという根源的な議論をすべきだろう。部分的な建て替えを地下化のような巨額投資で始めてしまえば、あとから全廃というわけにはいかなくなる。部分が全体を決めるのはよくない。地下化に国や都から補助金が入るなら、国民や都民の判断を仰がないといけない」

 ――地下化の計画では、民間資金の活用も議論されています。
 「地価が高い日本橋にかぎれば可能だと思う。ビルの容積率を上げるかわりに、利益の一部を民間事業者に戻してもらうことなどが見込めるからだ。ただし部分的な更新は、ほかの都心環状すべてが更新可能であってはじめて意味をもつ。高速道路は10キロメートルだけあっても意味はない。民間資金が入るのであれば、投資家は更新計画の全体をチェックするだろう」

(高橋元気)

4285 荷主研究者 :2017/12/28(木) 22:47:25
>>3716
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/378458/
2017年12月07日 06時00分 西日本新聞
25年3月トンネル直結 福岡都市高空港延伸の2キロ

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/201712070001_000.jpg

 福岡市や福岡県などが進める福岡都市高速道路の福岡空港国内線ターミナルへの延伸について、計画の全容が6日明らかになった。都市高速3号線の空港通ランプ付近から、空港の敷地までの約2キロをトンネルで結び、2025年3月末予定の滑走路増設と同時期の供用開始を目指す。

 市や県などは本年度中にトンネルなどの基本的な設計を終え、来年度から都市計画決定の手続きを始める方針。環境影響評価(アセスメント)の準備書案は本年度中に作成する予定で、500億円程度と見込む事業費と財源も精査する。

 都市高速の国内線ターミナルへの延伸は、発着する航空便と旅客数が増加する福岡空港のアクセス向上策として検討してきた。延伸が実現すれば、空港通ランプから空港へ向かう車は、国道3号の空港口交差点の地下を通るため、付近の渋滞を避けることができる。交差点の渋滞を緩和する効果もある。

 トンネルから一般道(空港通り)への出入り口は、空港口交差点の渋滞を考慮して交差点の東(ターミナル側)に設置する。都市高速3号線と、九州自動車道太宰府インターチェンジ方面に通じる都市高速2号線を結ぶ連結路も新たに整備する。空港通ランプは存続する。

 検討過程では、トンネルの途中から地上に出て高架橋で空港と接続する案もあったが、トンネルの方が地上設備への影響が少なく、勾配が緩やかで安全性も高いと判断した。

=2017/12/07付 西日本新聞朝刊=

4286 荷主研究者 :2017/12/30(土) 21:32:38
>>4193
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/152166?rct=n_hokkaido
2017年12/19 05:00 北海道新聞
札幌・都心アクセス道路 地下化最大1040億円 開発局試算、高架は720億円

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20171219hokkaido01.JPG

 札幌市中心部と札樽自動車道を結ぶ国道5号(創成川通)沿いに「都心アクセス道路」を整備する構想で、開発局は18日、全区間を地下トンネル化、高架、交差点改良した場合の3案について、各総工費の試算を明らかにした。地下トンネル化の場合は最大1040億円に上る。2018年度北海道開発予算で調査費を要求しており、早ければ19年度に事業化が決まる。北海道新幹線が札幌に延伸する30年度末までの完成を目指す。

 札幌市内で開かれた札幌市と道との協議で示した。区間は札幌北インターチェンジ付近からJRの鉄道高架南側(北3条通)までの約4キロ。トンネル化と高架の場合は片側2車線の専用道路を想定し、工費はトンネルが約800億〜1040億円、高架にすると約560億〜720億円とした。この2案の場合、別に札樽道との接続工事費も必要になる。

 地上を走る創成川通の17カ所に右折レーンを新設するなどの交差点改良では、総工費は約85億〜170億円。各案とも地盤の強弱や下水道管などの埋設物の数によって、工費は前後するという。

 開発局はアクセス道路を創成川通のアンダーパス(創成トンネル)に直接つなぎ、ススキノ方面とも往来しやすい構造にしたい考え。このため、都心側の少なくとも約600メートルはトンネルを想定している。

 トンネルは雪の影響を受けない半面、工事費が膨らむ。18年度はトンネルを600メートルより長い区間にする場合や、高架と交差点改良を組み合わせたケースで費用をあらためて試算する。

 市と道は「創成川通の混雑解消は、国内外の観光客の利便性向上や物流効率化につながる」として、アクセス道路の早期整備を求めている。学識経験者の意見聴取などを経て、早ければ2年ほどで事業化の可否が決まる。札幌市は慎重論を考慮し、市民から意見を聞き取る方針。

4287 荷主研究者 :2017/12/30(土) 21:37:04

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24789460Y7A211C1CN8000/
2017/12/19 1:31 日本経済新聞 中部
東海環状道、24年度に大半が開通 18年度予算案

 政府は18日、2018年度予算案に東海環状自動車道の整備加速を盛り込む方針を決めた。開通が遅れている西回り区間の大半が2024年度に開通する見込みとなった。関西などから岐阜や三重への物流アクセスが大きく改善する見通しだ。

 同日、18年度予算案に関する閣僚折衝があり、石井啓一国土交通相と麻生太郎財務相が財政投融資を活用した都市部の高速道路の整備で合意した。

 東海環状道の西回り区間である岐阜県の関広見インターチェンジ(IC)―三重県の新四日市ジャンクション(JCT)のうち、供用時期が未定だった(1)岐阜県の高富IC―大野・神戸IC(2)三重県の北勢IC―大安IC――について、24年度の開通を目指して工事を始めることになった。

 西回り区間では岐阜県内の大垣西IC―養老ICが開通しているほか、すでに18〜19年度に順次開通が予定されている区間もある。今回の2区間の供用開始の決定で、土地の取得が難航している養老IC―北勢ICを除く西回り区間で開通のメドが立つ。

 東回り区間(岐阜県の関広見IC―愛知県の豊田東JCT)はすでに開業しているが、そのうち美濃加茂IC―土岐JCTについて輸送能力を強化することも決まった。混雑が目立つことから、2車線を一部で4車線にする。22年度から24年度にかけ順次、新しい車線が供用開始になる。

4288 荷主研究者 :2017/12/30(土) 21:44:51

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24929100R21C17A2L83000/
2017/12/21 22:00 日本経済新聞 東京
首都高の豊洲―晴海間、18年3月開通

 首都高速道路(東京・千代田)は21日、東京臨海部で工事を進めてきた高速10号晴海線の豊洲―晴海間を2018年3月に開通させると発表した。湾岸線から晴海まで行けるようになる。並行する有明通りの混雑を緩和し、湾岸線経由での千葉県や神奈川県と東京都心のアクセスを改善する。

工事中の晴海出入り口付近(12月上旬)

 開通するのは豊洲出入り口(東京・江東)と晴海出入り口(同・中央)を結ぶ1.2キロメートルの区間で、17年度中の開通を目指してきた。暫定2車線(片側1車線)で、工事費は約300億円。湾岸線東雲ジャンクション(JCT)から豊洲を経て晴海まで行けるようになる。

 晴海線の延伸により、晴海と葛西や羽田空港を往来する所要時間は従来に比べ3分程度短縮できる見通しだ。晴海には20年の東京五輪の選手村ができる予定で、大会の輸送ルートとしても活用できる。

 湾岸線と都心を結ぶルートとして深川線や台場線に加え、晴海線も利用しやすくなる。事故・災害時の迂回や交通渋滞の回避での活用が期待できる。首都高は「災害時の物資輸送にも重要な役割を果たす」と説明する。

 晴海線を巡っては晴海からさらに都心方面に延伸し、都心環状線と結ぶ計画があるが、事業化されていない。

4289 荷主研究者 :2018/01/14(日) 23:25:29
>>4286
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/154830?rct=n_hokkaido
2018年01/04 10:00 北海道新聞
札樽道―札幌都心アクセス道路検討 開発局「事故と混雑解消」

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180104hokkaido01.JPG

 札幌都心部と札樽道を結ぶ「都心アクセス道路」構想の検討が加速している。開発局と札幌市、道の3者は時短効果や経済活性化など数々のメリットを挙げ、整備の必要性を主張。新年度には北海道開発予算に調査費が計上され、専門家による詳細なルートの検討が始まる見通しだ。一方、市民からは「費用対効果があるのか」と疑問の声も上がる。なぜ道路整備が必要なのか、論点をまとめた。

 アクセス道路は、国道5号(創成川通)のうち、北3条のJR函館線高架南側から北34条の札樽道・札幌北インターチェンジ(IC)付近を結ぶ約4キロの区間に、自動車専用の高架や地下トンネルを建設する構想だ。2016年12月、開発局と市、道が検討会を設け整備効果や課題を探っている。

 構想の出発点は、札幌都心部と高速道路のアクセスの悪さだ。札幌駅と札幌北ICの距離は4・6キロ。道外政令市の拠点駅とICとの距離は、仙台が1・5キロ、福岡が0・5キロ、広島が0・3キロと、札幌の遠さが際立つ。市は「都心と道内各地とのアクセスに課題がある」と強調する。

 どのような効果があるのか。開発局は北3条―北34条間の信号交差点24カ所の混雑が解消でき、うち12カ所については「死傷事故率は全道平均の約6倍と非常に頻度が高い」(道路計画課)として、混雑と事故の解消につながると訴える。

 市は、所要時間が現在の半分程度になると推計。冬(12〜2月)で現在の約17分から約7分に短縮、ピーク時には1時間近くかかるような混雑も解消され、「北広島の大型商業施設などに流れていた外国人の観光ツアーバスが都心に滞在しやすくなる」(市幹部)と期待する声も上がる。

 また、市は1日900便ある札幌発着の都市間バスの定時性確保や、都心部の大病院への救急搬送の時間短縮など、メリットも大きいと強調する。道も北海道新幹線の札幌延伸を含む道内交通ネットワークの形成を前提に、アクセス道路が重要だとする。

 開発局の試算では全て地下化すると約800億〜約1040億円、全て高架化すると約560億〜720億円かかる。交差点改良案は右折レーンを新設する内容だが、抜本的な解決にならないとの声もある。建設費を抑えるため高架と地下を組み合わせる形が有力だが、数百億円の巨費が予想される。

 国直轄事業に認められれば市の負担は2割で済むが、それでも百億円規模に膨らむ可能性がある。札幌の市民団体「都心アクセス道路問題を考える市民の会」は「わずかな時間短縮のために巨額の税金投入は納得できない。情報公開も不十分だ」と、市などの姿勢を疑問視している。(鈴木雄二、十亀敬介)

4290 荷主研究者 :2018/01/14(日) 23:38:41
>>3603
https://this.kiji.is/321819520229819489?c=92619697908483575
2018/1/5 09:551/5 11:03 熊本日日新聞
新天草1号橋、5月開通 大矢野バイパス3・7キロ区間

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180105kumamoto01.JPG

上天草市大矢野町(左)と宇城市三角町を結ぶ天草1号橋(下・天門橋)。上は建設中の新1号橋=2017年10月、上天草市(上杉勇太)

 熊本県は4日、上天草市大矢野町と宇城市三角町を結ぶ国道266号「大矢野バイパス」(3・7キロ)が5月中旬に開通すると発表した。アーチ橋としては国内最大級の新天草1号橋(463メートル)を通るルートで、天草方面への観光客誘致や渋滞緩和、災害時に複数幹線を確保する役割が期待される。

 同バイパスは片側1車線の自動車専用道で、新1号橋は現1号橋の北側に架橋中。熊本市と天草市を90分でつなぐ構想の実現に向け、国や県が整備中の熊本天草幹線道路(約70キロ)の一部となる。

 同バイパスの整備は県の担当区間で2006年度に着手。当初は18年3月末までの開通を目指したが、熊本地震で工事が一時中断したほか、その後も作業員や重機の確保が進まず完成がずれ込んだ。

 県は、開通に合わせて新天草1号橋の名称を公募する。2月2日締め切り。県や地元でつくる委員会で候補を絞り込み、一般投票で決める。参加方法はインターネット上の「くまもと橋の名前」で検索できる。

 現1号橋の名称「天門橋」も、約50年前に県と熊日などの公募で決まった。(太路秀紀)

(2018年1月5日付 熊本日日新聞朝刊掲載)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE) - 谷川 ニコ

「高校に行けば自然とモテると思っていた。」

そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

当然、夏休みだって、ぼっちです。。?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa