したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

新【たった一人の反乱】太田述正 目指せ!日本独立2 【避難所スレ】

1 文責・名無しさん :2014/06/24(火) 02:16:16 ID:E7RyOBV6
還暦越えてもまだまだ元気!

防衛省OB太田述正アングロサクソン文明と軍事研究ブログ
http://blog.ohtan.net/

twitter
http://twitter.com/ohtanobumasa

【たった一人の反乱】太田述正【非公式FAQ】
「右」の諸君、米国が、戦前、日本、ひいては東アジアに対して犯した犯罪と戦後日本がその占領下にあることに憤れ。
「左」の諸君、米帝国主義への憤りを忘れたのか、その米帝の植民地となっている現状に甘んじ続けるのか。
 http://wiki.livedoor.jp/veg_tan/

過去スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5681/1355755329/


                              ぬ

2 文責・名無しさん :2014/06/24(火) 09:39:21 ID:Ay7OL6nI
デモに参加しよう!
僕の知る範囲で、日程を上げると……
6月24日(火)
国民平和大行進 in 郡山(福島県郡山市)
6月25日(水)
国民平和大行進 in 郡山(福島県郡山市)
6月26日(木)
みんなの力で閣議決定を阻止しよう!
6.26院内集会・官邸前抗議行動(東京・衆議院第一議員会館)
6月27日(金)
閣議決定阻止!6.27官邸前緊急行動(東京・首相官邸前)
6・27東久留米市民大集会(東京都東久留米市)

何もせずに、安倍政権の暴走を許しておけば……日本は泥沼に沈むだろう。

3 文責・名無しさん :2014/06/25(水) 01:23:37 ID:yUjAtsPc
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5681/1355755329/993
とはいっても特定カテゴリーの集団が特定カテゴリーの集団を差別して、それを社会構造として組み込むには決定権は必須に思える
必須条件を満たしていないなら存在しないと考えるべきではない?

提示してくれた情報を有り難く頂戴して疑問に感じたのだけど
決定権を厄介事として扱うとhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5681/1355755329/992の※2の意味合いが逆転しない?
皆は勘違いをしているの?
加えて決定権が厄介事なら嫁が旦那を搾取すると云うスキームも否定されるのでは?
嫁が家の財布を握ると云う事は家に関わる決定権を押し付けられるのだから

やはり苦痛を伴うにせよ決定権を否定的に捉えるのは難しいのでは?

4 文責・名無しさん :2014/06/25(水) 14:04:42 ID:N1RWF20Y
>>1
スレ立て乙(「ぬ」ってマジで何?)

>>3
>決定権を厄介事として扱うと<、コラム#7012で提示した日本のGEM値は0.567で、109カ国中57位というデータ>の意味合いが逆転しない?

決定権の多寡と幸福度は必ずしも一致しないでしょ?
(世界一の権力者であろうアメリカ大統領が世界一幸福に見える?)

>嫁が家の財布を握ると云う事は家に関わる決定権を押し付けられるのだから
>やはり苦痛を伴うにせよ決定権を否定的に捉えるのは難しいのでは?

前回、決定権と決断(選択)を混同しちゃってたね、スマン。
んで、家計に関する決断(選択)って、仕事とか公務に関するそれと比べ、生じるストレス的にあまりに軽いと思わないかい?

5 文責・名無しさん :2014/06/25(水) 22:13:27 ID:6k6AN8OA
>決断(選択)の際に対人関係に配慮しなければならないことは少なくないが、決断(選択)にイチャモンをつけうる組織内成員は、夫と>(子供がいる場合は)子供だが、どっちも最初から主婦の優位を心理的に認めてる存在だからチョロイもんだよね。

旦那の両親(義父,義母)や自分の両親は?
組織内成員を旦那と子供に限定する理由がわからん
あと,どうして内部のみに限定するの?
決定は外部にも影響するでしょ?
それは家庭での金銭の消費方法の決定についても変わらないはずでしょ


なんか,太田さんの「男性差別」論を見てると,
太田さんが「専業主婦って楽でいいよな。仕事がないんだからよー」
って言ってる,ただの中年のオッサンにしか見えないwww
子育ては大変なんですよ?
子育てが終わったら親の介護だし。
そのあたり十分考慮してますか?

6 文責・名無しさん :2014/06/25(水) 23:16:26 ID:uWVZI2K6
>太田さんが「専業主婦って楽でいいよな。仕事がないんだからよー」
って言ってる,ただの中年のオッサンにしか見えないwww

これは酷い誤解や。コラム#3223に今までの女性読者の方たちとのディスカッションの総論があるから参考にどうぞ。

7 文責・名無しさん :2014/06/26(木) 02:43:10 ID:e2MmwS0s
太田さんの意見が5年くらい前と比べると180°反転したようには見えるよね
当時、「日本は男尊女卑どころか女尊男卑だろ」に類する発言した連中は尽く太田さんに半殺しの目に会ってなかったか?

8 文責・名無しさん :2014/06/26(木) 08:18:58 ID:Nxigi016
>>5
「ただの中年のオッサンにしか見えないwww」なんて書く前に、
過去コラムを読み込んで矛盾や整合性を問いただす方がはるかに建設的だよ。
例えば↓

「どうやら女性にとっては、仕事をすることでたまるストレスよりも、仕事をすることで健康上得られるメリットの方が大きいようです。」(コラム#1238)

↑と「日本人女性の平均寿命が世界一」(コラム#7010)との整合性や如何に?

9 文責・名無しさん :2014/06/27(金) 22:44:10 ID:5GFYTLKQ
>>4
>決定権の多寡と幸福度は必ずしも一致しないでしょ?
そこは理解できるのだけど、私の知っている限りでは、男が決定権を独占しているので女性差別と云うもので、これは世界的な認識ではない?
何故そうなるかと云えば決定権をプラスと捉えているからでしょ?
決定権をマイナスと捉えるのは、今まで決定権を根拠として女性差別とされていたものが一転して男性差別へと変わる
世界中の人達は誤った認識を持っていたと云う大胆な結果になるのがネックではないか?

>前回、決定権と決断(選択)を混同しちゃってたね、スマン。
同じじゃないのかい?
何かを選択するのが決定権の行使で選択肢が沢山あるのが決定権より多くある状態なのだから

>家計に関する決断(選択)って、仕事とか公務に関するそれと比べ、生じるストレス的にあまりに軽いと思わないかい?
それは家の中の決定権を軽んじる事になりはしないか?
家の中での搾取も軽くなってしまうのでは?

10 文責・名無しさん :2014/06/28(土) 08:52:46 ID:qJuhh3hc
>>9
><決定権の多寡と幸福度は必ずしも一致しない、ということ>は理解できるのだけど、
>私の知っている限りでは、男が決定権を独占しているので女性差別と云うもので、これは世界的な認識ではない?

多分そうだろうね。
でも考えて欲しい。まず、この調査結果をみてちょ。↓

「女性は男性よりも平均的に幸福」
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h20/10_pdf/01_honpen/pdf/08sh_0103_02.pdf

「たとえば、日本を含め多くの国において、男性は女性よりも社会的に優遇されていると言われている。
日本では、女性差別の廃止と男女平等社会の実現が長い間の目標であり、現在でもその取り組みが続けられているが、
現在でも、様々な点で男性優位社会であると思われる。この事実は男性に幸福感を与える可能性があるが、
その一方で、社会的な責任が男性の方が大きいとも考えられ、その結果、男性は不幸であるかもしれない。
このような男女の社会的役割の違いは男女の幸福感に影響を与える可能性がある。社会的な役割の違い、
すなわち、所得や、学歴、職業の男女間の差を調整してもなお、男女の幸福感に差が見られれば、
生物学的な特性である可能性が示唆される。・・・
・・・男性は有意に女性より不幸である。これは、意外な結果と思われるかもしれないが、
これまでのいくつかの調査が、男性は平均的に女性より不幸であることを報告しており、
この結果は特異なものではない(Inglehart (1990), White (1992), Hellevik (2003))。・・・
女性の方が男性より仕事に対する満足度が高いという「パラドックス」も報告されている
(Brown and McIntosh (1998), Clark (1997))。Sousa-Poza and Sousa-Poza (2000) は、
その傾向はアメリカとイギリスだけに見られるもので、その他の多くの国では見られないことを報告している。
ただし、日本では男性の方が女性よりも仕事に対する満足度が高い。」
http://www.iser.osaka-u.ac.jp/rcbe/gyoseki/fukou.pdf

結局、男性よりも女性がシアワセなのは世界的傾向なのか(生物学的要因なのか)それとも日本だけなのか、よくわからんです。
太田さんの主張に納得いかないんなら、こういう点をデータを調べて論駁してみては?

>同じじゃないのかい?

ちゃうよ。権利と行為はちがうでしょ。

>それは家の中の決定権<、もとい決断(選択)>を軽んじる事になりはしないか?

いや、軽いでしょ・・。典拠いる?

11 文責・名無しさん :2014/06/28(土) 09:02:51 ID:dHeE0jpE
オーストラリアやカナダの国家元首がエリザベス女王なんてちっとも知らなかった
勉強になった

12 文責・名無しさん :2014/06/28(土) 11:31:06 ID:lgTQoRWY
親しき仲にも礼儀ありってよく言うけど、今日のコラムびっくり。色んな失敗弁当があったんだろう。専業主夫も軽いね。

13 文責・名無しさん :2014/06/29(日) 00:03:05 ID:1RCWUGk2
専業主婦はお金を何に使うか決めるだけで、
仕事でなんとかお金をもらおうと額に汗するのとはストレスのレベルが違うでしょう。

ただ太田さんが、男女を敵対するものみたいに見てるように思えるのは不満です。
専業主婦的には分業であって、協力して家庭を守ってるんですから。
子育てにより向いてるのはお母さんってことで。

あと、女性はより人間主義なので、財布の紐を握っても無茶なことはしないことの方が多いんじゃないですか。
お金に余裕がなければできるだけ家族のために使おうとするんで、
利己的な使い方をする人は少ないでしょう。

さらに、自分のお母さんがそうしてくれたように家事全般を妻にしてもらいたい男性が多いのも事実。
そういう人は、奥さんが仕事に一生懸命になったらすぐ拗ねるし。

だからといって、専業主婦がいいとは思ってなくて、
主婦はもうちょっと働きに出た方がいいし、
男性はもっと家事や子育てを分担するべきじゃないかな。太田さんみたいにお弁当も作ったりして。
その方がずっと楽しい家庭を築けるような気がする。

14 文責・名無しさん :2014/06/29(日) 00:57:34 ID:teiIJ0Tc
金錫源
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%8C%AB%E6%BA%90

朝鮮戦争の英雄も、今では親日派名簿にのって名誉をはく奪されている始末。
パククネの父親も名簿にのってもおかしくないわけだから、パクが反日に入れあげる
のは当然。それでなくても、父親が存命中は、独裁者として日本のマスコミから
叩かれていたわけで、それ故に、パクの反日は前任者より根が深い。

15 文責・名無しさん :2014/06/29(日) 17:38:28 ID:i8GuBWL2
今のドイツ軍には、
戦前にナチスに逆らわなかった事から、
「抗命権」というのが在るとの事ですが、
自衛隊の人たちは、どのような考えを
お持ちなのでしょうか?

16 文責・名無しさん :2014/06/29(日) 21:42:10 ID:KaCxVUcg
>竹田某なんて、歴史に無知な輩に、日本のマスコミはなぜ発言権を与えてるのかねえ。(太田)
自分も結婚しろとヤジられたと被害者面だが実態は性差別的発言に対する皮肉としてのヤジだもんな
良識ある人に性差別主義者の濡れ衣を着せる品性下劣な人格者

17 文責・名無しさん :2014/06/29(日) 21:56:18 ID:uHbiixVw
今の自衛隊には軍法会議がないから、「抗命権」を語るのは無意味では?
自衛官が上官の命令に非人道的要素があることを理由に、その命令を拒否したところで、
軍法会議がないから、通常の民法や刑事事件として裁かれるわけで、死刑どころか重罪にもならないでしょう。
こんな状態だから、通常の戦闘命令を拒否したり、機密情報を敵に流しても、重罪には問えないわけで、
太田さんが言うように、自衛隊は軍隊ではないでしょうな。

18 文責・名無しさん :2014/06/30(月) 18:03:21 ID:omHsHCcU
>内閣が変わるたびに憲法の解釈が変わり、法律が変わることになれば、法の安定は根本から覆され、法治国家としての体をなさなくなると考えております。例えば、共産党さんや社会党さんになれば全部ひっくり返すでしょうし、同じ保守党の中でも、総理が変わればひっくり返る可能性があります。

集団的自衛権に自民党で一人反対、村上誠一郎議員が会見
http://blogos.com/article/89500/

この人、いちおう、東大法学部出てるんだよね・・・

19 文責・名無しさん :2014/06/30(月) 22:57:10 ID:pEoGy1J6
>>18
今や絶滅危惧種の「ハト」だからその内、檻に自分から入ったりしてね。

20 文責・名無しさん :2014/07/01(火) 01:19:13 ID:MAkCcXuw
>>19
ちゃうちゃう、「タカ」のふりをした「ハト」が多すぎるのが現状やで

21 文責・名無しさん :2014/07/01(火) 09:54:08 ID:8hYbHexc
>タカのふりをしたハト
ハト派のメディアがNHK、朝日・毎日・共同通信とあるなかで
タカを表明するのは至難の業
後、戦後の東大がかなり親左翼である事実。
東大卒で官僚になった青年たちが右も左もわからぬうちに
アメリカの大学に留学するのは迂闊ではないか?米国・欧州の歴史・思惑を理解した30代に
留学すればいいのでは

22 文責・名無しさん :2014/07/01(火) 18:54:34 ID:pZjdJN3s
集団的自衛権行使反対を表すかのような出来事が↓

いじめかばう女児を暴行 三河の公立小、担任制止できず
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014070190090301.html

しかし安倍ちゃんの説明も滑舌が悪いせいもあるが、それだけではないと思う。
私ならこう言う。命の危険があろうとも消火活動する消防隊員と一緒でしょ。と

119番の通報があればサイレンを鳴らして現場へ駆けつけるのが、当然であり
ガス爆発等によって二次災害の可能性ががあっても消火活動するのが、消防の仕事で、
命の危険があるから消火しなければ、燎原の火となるし、危険があるからと言って
消防隊員が居なくなったらどうすんのさ。

実際 総務省消防庁が毎年発表している『消防白書』にそれによると、公務災害死者
(「公務中」ですので火災などの災害現場とは限りません)の数は…、
平成20年中……5人
平成19年中……7人
平成18年中……3人
平成17年中……8人
平成16年中……5人
パーセンテージは低いと思うが0ではない。

全く平和ボケを享受している人たちは危険性0%でないといけないと言うのかと
安倍ちゃんが言ってはくれないのかな。

23 文責・名無しさん :2014/07/01(火) 19:33:12 ID:6uRdH1aM
TV新聞に出てくる人出てくる人、縄文モード全開やな

24 文責・名無しさん :2014/07/01(火) 19:57:00 ID:TTiiED1w
>>18
あれ?違うの?
もし共産や社民みたいなのが政権取って(この前提が有り得ない話だけど)憲法の解釈変えたら、また集団的自衛権を行使出来なくなると思ってたよ俺

25 文責・名無しさん :2014/07/01(火) 23:15:05 ID:b6DmvwKU
憲法解釈を閣議決定で変更するのは,やっぱり乱暴じゃね?
そもそも国民に戦う覚悟があるのか疑問なんだけどなー
変えるにしても,変えないにしても,やはり国民の意思は問うべきでしょ

26 文責・名無しさん :2014/07/02(水) 05:28:31 ID:gddhE.Gw
脳は主語を理解出来ません。だから、人の悪口を言うと脳の中では自分が悪口を
言われた状態になります。つまり、誰かの悪口を言うと自分自身に悪口を言っていると
判断し、自分も傷つき気分が悪くなります。
この脳の特性を理解し、良い言葉を日常的に使うようにしましょう。
相手にかける言葉を大切にする事が結果的に自分自身をも大切にする事につながります。

http://matome.naver.jp/odai/2136590852040993701?guid=on

27 文責・名無しさん :2014/07/02(水) 08:23:22 ID:iB4ViACk
今朝の新聞が紙面を大きくさき、あらゆる手段を使って
反対キャンペーン論陣を貼っていてワロタ
少しは賛成意見も載せてほしいな

28 文責・名無しさん :2014/07/02(水) 08:33:53 ID:iB4ViACk
ウチは地方紙だから、しょうがないんだけどな
産経新聞だったら賛成意見ありそうだ

29 文責・名無しさん :2014/07/02(水) 08:37:21 ID:iB4ViACk
>>25
そもそも、いままでの「解釈」自体が法的根拠がないんじゃないの?
はなっから規範性がない (おいら法律知識ないので適当だが)

もちろん、国民に戦う覚悟はないわねw

本当は解散総選挙すればいいんだけどね

30 文責・名無しさん :2014/07/02(水) 14:35:58 ID:53yjrJAo
アファーマティブアクションの現状
http://i.imgur.com/MXiqgET.jpg

31 文責・名無しさん :2014/07/03(木) 13:56:51 ID:CZJMBRa6
>ウイグル自治区でラマダンの断食を規制 中国当局
http://www.afpbb.com/articles/-/3019512

余計反発食らうだけと思うが。イスラム系住人の統治が手詰まりなんだろうか?

32 文責・名無しさん :2014/07/04(金) 07:37:06 ID:BjRiG8jY
集団的自衛権について勉強したいんだけど、
どっか上手くまとまっているサイトご存知?

太田さんのブログで検索しても、たくさん記事がありすぎて...
(横着でスンマソ)

33 文責・名無しさん :2014/07/04(金) 08:48:38 ID:fnM8ys9I
>他人に懺悔してしまうと、当人は自分の罪は忘れるが、 たいてい相手はそれを忘れない by ニーチェ 慰安婦問題にしろ、中国・韓国の反日政策は何割かは日本人自身 が作り出しているのでは。万能語「すいません」の感覚は海外では危険でしょうか

34 文責・名無しさん :2014/07/04(金) 09:26:19 ID:uKWJGDqs
>>32
よくまとまってると思う
http://blog.livedoor.jp/hosoyayuichi/archives/1865199.html

35 文責・名無しさん :2014/07/04(金) 12:28:27 ID:hWxuPd9E
>>10
幸福感で比べるというやり方は衝撃的!
所属するコミュニティー内で主導権を持っているカテゴリーの集団が、コミュニティーの価値観に基づいて都合よく社会構造を作ろうとするだろう
よって、より幸福感を感じやすくなる傾向になるはずだからね
諸外国と比較して日本での幸福感調査の男女差が大きく、男が劣位であったなら、どんなに辛めの評価でも日本社会に構造的女性差別はないと言える

>ちゃうよ。権利と行為はちがうでしょ。
権利があるとして、行使するかどうかは別問題という事で分けておられるのですか?

>いや、軽いでしょ・・。典拠いる?
そうなってしまうと家の中での搾取はどうなってしまうのです?
決定権が厄介事で、その決定権が相対的に大したものでないなら、相対的に大した事の無い厄介事を押し付けている事になっちゃうよね?
相対的に大きな厄介事を担っているのだから、構造的男性差別の存在とは矛盾しないけど、家庭内で旦那が搾取されているというのとは矛盾する
家庭内で旦那が搾取されているという論には否定的ですか?

36 文責・名無しさん :2014/07/04(金) 13:16:34 ID:92bgvqts
>>32
コラム#6926⇒一番大切なことは、日本が集団的自衛権を行使する場面として最も想定されるシナリオは「国土防衛」では決してないのであって、アルカーイダ等の国際テロ集団や海賊等の国際犯罪集団の撲滅や内戦の「解決」、PKFへの参加、朝鮮国連軍への参加/北朝鮮のような犯罪国家の打倒、等の国際武力警察機能の遂行である、という点です。(太田) です。

37 文責・名無しさん :2014/07/04(金) 15:24:35 ID:BjRiG8jY
>>34
>>37

ありがとうございます
勉強します

38 文責・名無しさん :2014/07/04(金) 15:25:30 ID:BjRiG8jY
あ、>>36 さんでした

39 32 :2014/07/04(金) 22:08:48 ID:Pl/Kbck.
集団的自衛権について、

こんだけ世間で話題になってるから、自民党のホームページ見に行ったんだ
当然、広報活動の一環でわかりやすい説明があるだろうとおもいきや、ないんだなこれが
つまらんpdfは見つけたけど、説明になってないし
本気で国民の理解を得ようと思えば、知識を得ようとホームページ見に来る人への
案内バナーとかわかりやすい解説とかあってしかるべきだと思うんだけどな

(本来の仕事である)安全保障に関心がないんだよ 日本の政党、国会議員は

40 10 :2014/07/04(金) 22:39:49 ID:cict50wU
>>35
>権利があるとして、行使するかどうかは別問題という事で分けておられるのですか?

そもそもコラム#7012で私が提示した過去コラムは、決断(選択)は苦痛を伴う、ということを言いたかったのであって、権利(選択権)そのものが苦痛を生むということを言いたかったのではない、ということ。

>そうなってしまうと家の中での搾取はどうなってしまうのです?

何が言いたいのかわからんちん。

>家庭内で旦那が搾取されているという論には否定的ですか?

「家庭内で旦那が搾取されているという論」ってナニ?そんな「論」って話に出てきたっけ?

悪いことは言わないから、一度、自分が何を主張したいのか(相手(太田さんor私)のどういう主張に異論があるのか)を整理したほうがいいよ。

41 文責・名無しさん :2014/07/05(土) 18:50:53 ID:UFc4UnxM
ハマスは、シリアの混乱や
ISISなどによるイラクの混乱等に
乗じるつもりなのでしょうか?
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0F80AY20140703
シェールガスがなければ、もっといろいろ影響が
大きそうなことですが。

42 32 :2014/07/06(日) 08:52:55 ID:oFQuXSr6
「あらためて集団的自衛権について」
これでコラム書いてください

43 文責・名無しさん :2014/07/06(日) 11:03:07 ID:p9BvMaEw
>>42
気持ちはわかるが、それは言ってはいけないと思っとるよ
ウィキペディアの集団的自衛権の、これこれこういうところがわからないから教えて欲しい、みたいに聞くべきだよ
「皆さんとディスカッション」というタイトルである意味を考えてみては?

44 文責・名無しさん :2014/07/06(日) 12:57:58 ID:ZOzixgNU
【東大が防衛省に協力拒否】輸送機の不具合究明「軍事研究」と
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014070501001492.html

防衛省が次期輸送機C2の配備を再度延期、開発費800億円増
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0F90HH20140704

防衛省も踏んだり蹴ったりだな。やはり他国との共同開発をより進めるべき。

45 文責・名無しさん :2014/07/06(日) 14:30:56 ID:KKjt3UMY
>>42
気持ちがめっちゃ解る
今回のディスカッションで太田さんがあれだけ懇切丁寧に説明してくれてるのに話が頭の中で整理しきれないよ俺
でも質問OKって言ってくれてるし、お互い出来るだけ自力で勉強して、それでも解らないところは質問させて貰おうよ

46 文責・名無しさん :2014/07/06(日) 15:04:21 ID:5ozghg2Y
>上述したことを踏まえれば、「武力行使との一体化」論は、まさに、「安全保障の常識に」合致しているからだ。

細川先生の典拠は↓ですって。

「いくつか、補足をさせて頂きます。まず「後方支援」についてですが、「後方支援」は「集団的自衛権」における「武力行使」とは分けて考えるべきだとみなしています。
これは、国際法上の一般的理解でもあり、実際には両者が明確には区分できない場合があることを前提としながらも、ケンブリッジ大学教授でこの分野の権威であるクリスティーヌ・グレイは、
「in theory there is a distinction between collective self-defence and assistance in reply to an invitation by a government to respond to external intervention against that government」と記しています。(Christine Gray, International Law and the Use of Force, 3rd edition, p.168)。」
http://blog.livedoor.jp/hosoyayuichi/archives/1865635.html

47 文責・名無しさん :2014/07/06(日) 20:21:48 ID:fKuB9/A.
太田さんの赤ペン先生ツッコミを見て
結局、今回の閣議決定の持つ意味を具体的に理解している人は
それなりの専門家とおぼしき人の中にも少ないってことがわかったw
(自分も含めた)一般市民にわかるわけないぜよ

わからないなりにコツコツ勉強していくつもりだけど、、、

48 文責・名無しさん :2014/07/07(月) 13:21:48 ID:g4pN.uBY
>>40
>「家庭内で旦那が搾取されているという論」ってナニ?そんな「論」って話に出てきたっけ?
家庭内で旦那が搾取されていると言及されているのは、ここら辺でてす

戦後日本では結婚制度は妻による夫搾取制度であり〜 (※1)
婚姻関係にある男女のうち〜 (※2)

最初はそうなのかなって思うてたんけど、ふと生涯未婚率が上昇している事と家の中とは真逆の決定権の遍在を思い出して、どうもしっくり来なくなり、最初の書き込み (※3) に至ったわけです

※1 http://blog.ohtan.net/archives/52202082.html
※2 http://blog.ohtan.net/archives/52204239.html
※3 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5681/1355755329/992

49 10 :2014/07/08(火) 07:07:21 ID:JXEt5Iu2
>>48
>家庭内で旦那が搾取されていると言及されているのは、ここら辺でてす

>戦後日本では結婚制度は妻による夫搾取制度であり〜 (※1)

「家庭内で」なんて感じで、言い回しを変えないでよww
さあ、太田さんが「戦後日本では」なんて限定的に言及している意味を考えてみて。↓

「そもそも日本は戦前まで、夫婦ともに農業で共働きだったわけです。「女性は家に入って育児に専念」なんて考えは、高度経済成長期以降にたった30年くらい続いただけの、非伝統的な家族のあり方でしょう。戦前までは農業人口が過半数・・・。・・・」
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2013-06-03-36

(↑、統計データは示されていないし専門家の発言でもないから、本来、典拠とするのは問題なんだが、探すのめんどくさいからカンベン)

さあ、あなたが何を勘違いしているか、もしくは、なぜ話が噛み合わないか、理由がわかったでしょ?

50 文責・名無しさん :2014/07/09(水) 23:12:56 ID:9.GrKDhE
日本人にとって韓国軍の兵器は、もう完全にギャグ素材に転落してしまった by 韓国の反応
http://horukan.com/blog-entry-1169.html

徴兵制がある国なのに、韓国軍兵器の凄まじいだめっぷりを見ても、あまり気にしていないらしいのが
不思議だ。

51 文責・名無しさん :2014/07/09(水) 23:45:44 ID:9.GrKDhE
「世界安全な国トップ10」が発表される / 日本が堂々の1位! 2位台湾 3位は香港
http://news.livedoor.com/article/detail/9026326/

ベスト4は東アジアが独占したのはなぜなんでしょうか?
旧大日本帝国領でベスト4を括ろうとすると、香港が邪魔だし、人間主義で括ろうと
すると、台湾は別として、韓国と香港が非人間主義圏になるから無理。
ベスト4は経済的に豊かで、イスラム圏の人が少ないから?

52 文責・名無しさん :2014/07/09(水) 23:46:37 ID:9.GrKDhE
「世界安全な国トップ10」が発表される / 日本が堂々の1位! 2位台湾 3位は香港
http://news.livedoor.com/article/detail/9026326/

ベスト4は東アジアが独占したのはなぜなんでしょうか?
旧大日本帝国領でベスト4を括ろうとすると、香港が邪魔だし、人間主義で括ろうと
すると、台湾は別として、韓国と香港が非人間主義圏になるから無理。
ベスト4は経済的に豊かで、イスラム圏の人が少ないから?

53 文責・名無しさん :2014/07/10(木) 13:20:39 ID:/nWAi4d2
>当時の支那の幹線道路は〜(中略)、そんな軍事上の必要性は、当時の日本において・・いや、有史以来現在に至る日本において・・、殆んど存在しなかったからです。(コラム#6835)

江戸時代の『五街道』などは軍事目的で作らせたのではないのでしょうか?それとも経済活性化のため?

54 文責・名無しさん :2014/07/12(土) 20:32:45 ID:wmuuomY.
韓国人クリスチャン達が仏教の世界遺産聖地で賛美歌を熱唱し大問題に
http://getnews.jp/archives/618598

この国を支配している絶対的な宗教、その名を「反日教」
韓国はキリスト教よりも「反日教」の方が問題だと思います。

55 文責・名無しさん :2014/07/13(日) 01:24:39 ID:a7qcohbU
韓国人「日本の治安はすごい…危険な国と安全な国について調べてみよう」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/39821860.html

52のデータがどんな資料に基づいているのかわからないが、この資料のほうが正確そうだよね。
この資料に基づく日本の優等生ぶりは後光が差しているレベルではないかw。
太田さんの日本文明を頂点とする考え方を裏付ける資料だとも言える。
韓国も程々に良いほうに属し、妥当な順位ではある。

56 文責・名無しさん :2014/07/13(日) 11:41:36 ID:I1TMrCto
2chは嫌韓・反韓のスレが多いが、韓国報道の挑発に乗りすぎ
小林よしのりさんが「ワシは嫌韓にも反韓にも汲みしない」
と宣言したのは正しい。

「私はあなたに助言する。友よ、人を懲らしめたいという強い感情を
持つ者を信用するな」

by ニーチェ

57 文責・名無しさん :2014/07/13(日) 12:57:46 ID:iIUTjtE6
<人を懲らしめたいという強い感情を持つ者>が、韓国ちゃんや中国ちゃんである
ことがつらいところなんよね。

58 文責・名無しさん :2014/07/13(日) 14:23:56 ID:yEG5yedw
退職自衛官、建設業に 政府、人手不足で解禁検討

政府は11日、人手不足が深刻な建設業界で、退職した自衛官を活用する検討を始めた。現役時に重機や大型車両などの運転資格を取得した自衛官を、即戦力となる技能労働者として雇用するよう促す。近く国土交通省と防衛省が、日本建設業連合会など業界団体へ申し入れを行う予定だ。

だが、旧防衛庁(現防衛省)は平成18年以降、旧防衛施設庁の発注工事をめぐる官製談合事件を受けて、自衛官を含む全ての職員に対し、事件に関係した建設会社約60社に対する再就職の自粛を求めていた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140712/biz14071210560007-n1.htm

自浄作用出来てないのに大丈夫なん?

59 文責・名無しさん :2014/07/15(火) 00:05:09 ID:QUfmFleg
台湾人の人間主義ぶりを見てると、中国人が人間主義になるのはさほど難しくないのだろうと想像できる。

でも欧米人とかイスラムとか、変われるのかなあ?

60 文責・名無しさん :2014/07/15(火) 14:51:38 ID:G/jKkM4Y
共産党と人間主義って真逆の存在って気がするんだけど

61 文責・名無しさん :2014/07/15(火) 17:26:26 ID:jfKIxuUE
>>60
共産党が人間主義的統治するってわけじゃないよ→>>31
人民を人間主義化して、統治しやすくしたいんだよ。

62 文責・名無しさん :2014/07/15(火) 17:29:15 ID:jfKIxuUE
私の理解では、だけど。

63 文責・名無しさん :2014/07/15(火) 19:55:01 ID:QUfmFleg
共産党と人間主義って真逆かなあ。
みんなにとって良い事をするために、個人の意思とは関係なくえらい目に遭わされる人がでてくる利他主義っていうことで、真逆なのかな?

台湾人の人間主義ぶりっていうのは、個人的な友達の台湾人たちがあまりにも日本人と変わらない態度なので(欧米人の友達に比べると全然違う)、そう思ったわけで。
具体例は……自分勝手な都合を考えなしに押し付けようとしたりしないとか、すごく気を使うところかなあ。
「自分が」「自分が」みたいなところがあんまりない。と思う。

64 文責・名無しさん :2014/07/15(火) 22:10:17 ID:Bcxwi4sM
>共産党と人間主義って真逆かなあ。

共産主義
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9

↑によると、「財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす」ってのが基本的な考え方だよ。
日本の共産党員のうち、人間主義的な動機で党員になったものも少なくないかも知らんが、
理屈をこねて人工的に捻り出した考え方と、人間本来の姿である人間主義とは、仮に、たまたま見かけ上似ている部分があったとしても、やっぱり違うものだよ。

あと、匿名で「個人的な友達の台湾人たち」なんて持ち出されても、便所の落書きにしかならないよ
(別にあなたが嘘をついているとかを言いたいわけじゃないよ)

65 文責・名無しさん :2014/07/16(水) 12:21:12 ID:zSgMkgLA
>ろくでなし子逮捕を大々的に報じるガーディアン。なんで英紙電子版でだけ彼女の「作品」が拝めるんだよ。

俺は何より記事の最初にあった
Last month it took more than 20 firefighters to free a US student who had become trapped inside a giant sculpture of a vagina in Germany
に爆笑してしまったよ

66 文責・名無しさん :2014/07/16(水) 15:25:29 ID:o/fVynVQ
>なんで英紙電子版でだけ彼女の「作品」が拝めるんだよ。

留置所にいる場合、どうやって転載許諾取るの?
http://6d745.com/2014/02/11/%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%93%E3%82%92%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AB%E6%8B%A1%E6%95%A3%EF%BC%81%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%BE%E3%82%93/

67 文責・名無しさん :2014/07/16(水) 17:52:36 ID:Mw8GDsXw
そもそも、「集団的自衛権」って、何でしょうか?
http://blog.livedoor.jp/hosoyayuichi/archives/1866949.html

例の先生のブログが更新されてたよ

68 文責・名無しさん :2014/07/16(水) 21:50:28 ID:3weWkPbk
>>67
「例の先生」、こんなこと言ってるね。↓

「・・・アメリカによる集団的自衛権の濫用によって日本が戦争に巻き込まれることを懸念する反対派の方々は、ベトナム戦争などを例としてあげます。しかしながら、大きな問題は、1986年のニカラグア事件のICJ判決によって、厳しい手続き的要件が明示されて、それ以後にはそれらを明瞭に無視するような集団的自衛権の濫用がきわめて難しくなった、ということです。」
http://blog.livedoor.jp/hosoyayuichi/archives/1866949.html

んで、「ニカラグア事件」のwikiにこんなこと書いてある。↓

「ニカラグアへの損害賠償などを命じたICJの判決をアメリカは履行せず、その上判決履行を求めてニカラグアが安保理に提訴するも再度アメリカの拒否権行使によって否決されたなど、本件でICJは裁判所として紛争解決の機能を果たすことができなかったとする批判もある。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

↑エライ学者さんのリクツはよくわからんね〜。
あと、こんなことも言ってる。↓

「内閣法制局は、「個別的自衛権」と「他国防衛権」とがあらゆるケースで明確な区別が可能だとして、白黒に分けていますが、国際法上の学説としては、「自衛」の延長として捉える見解も見られていて、必ずしも両者が常に明確に区分できるわけではないとも見られています。イギリスの元駐日大使も、やはり、イギリス政府としては必ずしも個別的自衛権と集団的自衛権に明確な境界線があるとはみなしていない、と昨年の『中央公論』のインタビューで応えていました。・・・
そもそも、日本が戦前に日中戦争や太平洋戦争を開戦したのは、集団的自衛権によってでは<あ>りません。「自存自衛」、いわば個別的自衛権の濫用によって、開戦事由を説明しようとしたのではないでしょうか。」
http://blog.livedoor.jp/hosoyayuichi/archives/1866949.html

↑前者と後者でどう整合性をとっているのか、聞いてみたいね。

69 文責・名無しさん :2014/07/16(水) 22:50:47 ID:qgmUONJc
『自存自衛』なんて言葉が出てくる時点でセンセはアウト。

70 文責・名無しさん :2014/07/17(木) 00:08:56 ID:uW9x/822
『自存自衛』という言葉は間違ってないと思う。
『個別的自衛権の濫用』という言葉が、ずれている。
この学者の戦前の日本に対する史観が、多分、出鱈目なので何を論じても、不毛になるのは避けられない。

集団的自衛権とは、日本の安全保障に関わっているとか、または日本人が考える公的大義に対して軍事力を行使、または援助出来るように
なればいいだけの話だと思う。もちろん、国益も考慮して。

71 文責・名無しさん :2014/07/17(木) 00:42:53 ID:B/fXBYHc
>事実だとすれば、韓国当局が言明しているように間違い。非常識ー!

随分、都合のいい言い分ですね。
在日米軍は有事の際(多分朝鮮半島の有事を指している)の後方支援のため基地化されている。
日本にある在日米軍は日本の安全保障上、必要だから駐留経費を負担しているのに、
在日米軍は朝鮮半島有事の際の後方支援基地のために存在するなら、韓国が駐留費用を負担しろよwww
何故日本が自腹で朝鮮半島有事の際に備えて、後方支援のためだけに在日米軍を置いておかなきゃならないんだ。

韓半島の直接防御の役割を務める在韓米軍を紛争地域に投入するには、韓国政府の協議と一緒に了解を得なければならない事項だが、在日米軍は違う
米国がイラク戦争当時、クウェートを後方基地として利用したように在日米軍基地も国連軍司令部の後方基地の役割をする
在韓米軍は協議が必要、在日米軍は協議は不要。韓国はいい加減にしろよwww

72 文責・名無しさん :2014/07/17(木) 07:05:50 ID:5ZAKiq4c
>>71
コラム#3873の国連軍地位協定のことを言っているのよ↓

「現状においては、日米安保条約の下での事前協議制度が仮に実効性を伴うものであったとしても、この制度は、いわゆる朝鮮国連軍として行動する、米軍を含む・・・国連軍地位協定・・・締結国の軍隊には適用されない。つまり、「朝鮮半島有事」にあたって、米軍等は在日米軍基地を自由に出撃基地として使用することができ、これに日本政府はなんら口を挟めない。言葉を換えて言えば、日本にとって、日本有事の次に深刻な「朝鮮半島有事」に関し、日米安全保障条約のもとでの在日米軍に関する事前協議制度は適用除外になっている。これでは事前協議制度はないに等しく、日本の主権が損なわれている。」(拙著『防衛庁再生宣言』86頁)

73 文責・名無しさん :2014/07/17(木) 13:01:57 ID:B/fXBYHc
民主党時代に岡田外相が、わざわざアメリカに確認してる。
朝鮮半島有事の際に在日米軍の出動には事前協議が必要
(つまり、2010年の時点で、自動的に出動するって密約はあったけど、失効してると日本、アメリカが認めたことになってる)

朝鮮半島有事の密約無効 核持ち込みは事前協議(10/06/16)
https://www.youtube.com/watch?v=JYGHTn2rE8Q

74 文責・名無しさん :2014/07/18(金) 01:15:54 ID:AF.I7u.U
>「家庭内で」なんて感じで、言い回しを変えないでよww
意味合いとしては変わらないと思うけど?
提供された情報を読むに、昔は搾取は無かったけど最近になって搾取が行われるようになった
それは最近になって専業主婦という存在が発明されたから
だよね?
その専業主婦の活動拠点は家の中な訳で、専業主婦による搾取が行われているなら家の中でない?
専業主婦による搾取というのは旦那の稼ぎを毟っている事をいっているのだろうし・・・多分だけど

>さあ、あなたが何を勘違いしているか、もしくは、なぜ話が噛み合わないか、理由がわかったでしょ?
正直なところ混乱の度合いが増している(  ̄▽ ̄)
専業主婦であることが問題なら共働きなら問題ないってことなんか?(多分違うんだろうなぁ〜)
そうであるなら数は逆転しているぞ (一応グラフをば) (※1)

色々と疑問が湧いて出てきてるが儂の脳みそで処理できるか不安になってきた
儂の相手が面倒ならスルーでも無問題です (´;ω;`)

※1 http://www.gender.go.jp/whitepaper/h24/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-03-17.html

75 文責・名無しさん :2014/07/18(金) 01:54:55 ID:Mf6E2Mow
俺の母親が専業主婦だったけど、父親から自分の服一つ自由に買わせて貰えて無かったよ。(俺達兄弟もだけど)
服に限らずありとあらゆるモノは自由に買う事が出来なかったし、勝手に買ったら1周間はグチグチ文句言われ続けた。
(俺がバイトして買った自転車ですら3年くらい文句言われたもんなぁ。)
お金は母親が管理していたけど、それを使う自由なんて微塵も無かった。
そういう事があるんで俺達が小さい頃に一度働きに出たらしいんだけど、炊事洗濯掃除は一切協力して貰えず、それどころか仕事で疲れきって家の事が少しでも疎かになると
それを親族一同から責められて結局泣く泣く仕事を辞めて育児と家事に専念するようになったって念仏のように聞かされたよ。
俺含む兄弟がある程度大きくなって家事等を手伝えるようになる頃には体壊して働けない体になってた。

結局母親が早死しちゃったって事は我が家の場合は小規模な例外だったって事で、太田さんはもっと大きな、
日本の社会制度そのものを取り上げて仰ってるんだろうなと頭では理解してるんだけど
そういう経験があるんで専業主婦による搾取って言われてもピンとこない。

76 文責・名無しさん :2014/07/18(金) 07:01:38 ID:z1O2HaZA
典型的な経済DVだな

77 文責・名無しさん :2014/07/18(金) 08:35:06 ID:sRObTdfM
現状は搾取されまくりだけどね

中山美穂、離婚成立前から音楽家・渋谷慶一郎氏と“夫婦同然”六本木デート
http://news.livedoor.com/article/detail/9051273/
【最高裁が初判断】DNA鑑定で血縁がなくても法律上の父子関係は維持される
http://mainichi.jp/select/news/20140717k0000e040266000c.html

78 文責・名無しさん :2014/07/19(土) 03:28:50 ID:V2HYFm1w
日本と欧米では、仕事に要求される完璧さが違うのでは?
日本ではスーパーやコンビニのレジ、会社の事務仕事でさえ
完璧にこなさなくてはならない。
日本のマクドやキヨスクで働くアルバイトの女性たちは海外から
見ると魔術師のようだと。
海外は何事もアバウト
注文間違いも後で訂正すれば問題無し
日本の完璧主義が横行する職場から家庭に非難するのは
理解できるのでは

79 10 :2014/07/19(土) 14:00:41 ID:exel79kA
>>74
>>「家庭内で」なんて感じで、言い回しを変えないでよww
>意味合いとしては変わらないと思うけど?

「意味合いとしては変わらな」くても、ニュアンスがかなり変わるから止めてね

>提供された情報を読むに、昔は搾取は無かったけど最近になって搾取が行われるようになった
>それは最近になって専業主婦という存在が発明されたから
>だよね?
>その専業主婦の活動拠点は家の中な訳で、専業主婦による搾取が行われているなら家の中でない?
>専業主婦による搾取というのは旦那の稼ぎを毟っている事をいっているのだろうし・・・多分だけど

(「発明」は誤りだが、それはどうでもいいので置くとして、)「専業主婦による搾取が行われている」のは「<家庭>の中」だが、「旦那」が稼いでくるのは外だよ。だから、「家庭内で旦那が搾取されている」という言い回しではニュアンスが変わるんだ。

繰り返しになるが、あなたが誰のどの意見に異論なり疑問なりがあるのか、整理してね。
(今回のあなたが提示した典拠から、どういう誤解をしているか大体想像できる)

80 文責・名無しさん :2014/07/21(月) 22:28:05 ID:/7JH14rE
海外からの、ガザ地区への援助が
問題を育てている面が大きいと思いますが。
あの地区に、あの人口なら、いろいろ起きて当然ではないかと。

81 文責・名無しさん :2014/07/22(火) 07:22:04 ID:FhcvSnCk
「朝鮮半島有事の際に
事前協議を必要としないという
そういったものはないと」
http://www.youtube.com/watch?v=JYGHTn2rE8Q

82 文責・名無しさん :2014/07/22(火) 09:00:49 ID:gfgt6I/w
>>81
コラム#7062、7064で取り上げられたよ。ちなみに

韓国国防トップが異例の反論
「韓半島有事の際の在日米軍投入は韓米防衛条約に含まれるもの」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/21/2014072100535.html

この中で軍消息筋は「韓半島有事の際における在日米軍の韓半島配備(投入)問題に関しては、すでに<米国と日本の間で事前了解ができているため>別途に日本の事前了解を得る事案ではない」
と言ってるし、民主党の時の『確認』云々の話も怪しい。

83 文責・名無しさん :2014/07/22(火) 22:11:42 ID:Hrp5vWtk
韓国は北より人口、国力で圧倒しているのに、なぜ米軍を必要とするのかわからない。
開戦しても、制空権は100%支配出来るだろうし、火力も圧倒出来るのではないの?
最近、韓国製兵器の不祥事が多いようだが、それでも問題ないと思うが?

84 文責・名無しさん :2014/07/23(水) 04:27:32 ID:/pOD0OGY
米軍が韓国から手を引くと同時に中国やロシアが北朝鮮から離れてくれるってんなら確かに米軍なんて必要ないよね。
米軍は手を引きましたが中共・ロシアは北朝鮮支援して韓国vs北・中・露なんて事になったら目も当てられない。
仮想敵国で米の属国の日本なんて当てにならんしね。

85 文責・名無しさん :2014/07/23(水) 10:14:43 ID:3P7MFbg.
今更だが、結局原因究明は進んでんのかよ↓

広島海保、「おおすみ」衝突事故で書類送検
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=71897

GPSは見つかったの?見つからなかったの?↓

<おおすみと衝突した>とびうおにはレーダーとGPSがあり、きちんと保存できれば記録があるが、水没している可能性もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E6%95%85

教えてエロい人

86 文責・名無しさん :2014/07/24(木) 23:35:14 ID:1DpMPojE
野田政権がかつて合意しかけていた「元慰安婦への首相謝罪」「賠償金支払い」「駐韓日本大使の謝罪」を思い出した韓国
http://oboega-01.blog.jp/archives/1006470938.html

これが事実なら野田政権が早々に潰れてくれて日本は助かったな
もちろん間違っても野田佳彦及び民主党を二度と表舞台に立たせる訳にはいかない

87 文責・名無しさん :2014/07/25(金) 00:54:09 ID:FHFm3tCg
>佐佐江案は、佐佐江賢一郎外務省事務次官が2012年3月に訪韓したときに、慰安婦問題を解決するために提案したもので、韓日両国は当時、この案をもとにプライベート協議を進行していたことが分かった。

外務省<主導>と書いてあるやん。まあ野田さんがというより野田政権がそれらを了承しようとしたのほうが正しい。
というか、そもそもの原因はこれまた外務省のいい加減な調査で了承した自民党にあるでしょ。

88 文責・名無しさん :2014/07/27(日) 00:33:39 ID:7EgK4p6I
>「専業主婦による搾取が行われている」のは「<家庭>の中」だが、「旦那」が稼いでくるのは外だよ。だから、「家庭内で旦那が搾取されている」という言い回しではニュアンスが変わるんだ。
搾取されるのが家庭内であるなら、どこで稼いでくるかは関係がないのではない?
どこで稼いでも家庭内である事が変わらないのだから、ニュアンスも意味合いも変わるもんじゃないと考えるけど

>繰り返しになるが、あなたが誰のどの意見に異論なり疑問なりがあるのか、整理してね。
決定権に遍在がある事、遍在は真逆である事
以上から家庭内で搾取されつつ構造的男性差別社会は矛盾して成り立たないのではないかって疑問
搾取を肯定して構造的差別を否定するか、搾取を否定して構造的差別を肯定するかしかないと考える

89 文責・名無しさん :2014/07/27(日) 12:11:41 ID:1GpNW.XA
https://www.youtube.com/watch?v=0QakK1AVN3I&amp;amp;list=FLb7NensINKGOglalXqW7PdA&amp;amp;index=1
3分頃に守屋武昌さんが出てきて吹いた

守屋武昌
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%AE%88%E5%B1%8B%E6%AD%A6%E6%98%8C

いつの間に出所してたのかとググってみたら1年近く前の記事だけど習近平政権政権の崩壊を示唆なさってた
http://bororon.doorblog.jp/archives/33679803.html

守屋元天皇と平民のおーたんでは意見が食い違うな

90 文責・名無しさん :2014/07/27(日) 13:01:54 ID:DRs206J2
いま中国企業で何が?
〜日本式経営学ブームの陰で〜

講演会場にやって来た企業経営者の稲盛和夫さん。 「稲盛先生がいらっしゃいました。
起立してお迎えしましょう。」 その経営の考え方を学ぼうと集まったのは、中国の企業家たちです。
尖閣諸島の問題などで日本への批判を強める中国。
その中国で、なぜか今、稲盛さんの経営学が注目されています。
その著書は、中国語に翻訳され、150万部を超えるベストセラーに。
中国人企業家の間に口コミで広がっています。 「とにかく本は全部買って勉強したいんです。」 背景には、成長一辺倒だった中国経済の変調があります。
経営難に陥る企業が続出する中、その立て直しに活用しようとしているのです。 中国人企業家
「世界の先進の経営理念を学びたい。」 日本の経営手法を学ぼうとする中国企業の動き。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3532_all.html

欧米より先に彼らは人間主義には気づきつつある?

91 文責・名無しさん :2014/07/27(日) 13:23:35 ID:lL3cQqCo
これまで散々っぱら中国や韓国に騙されてきたのにまだ騙され足りない
危機管理の欠如した御仁がいらっしゃるとはね
何度騙されたら目が覚めるのやら

92 文責・名無しさん :2014/07/27(日) 13:51:37 ID:DRs206J2
>>91
これまで散々っぱら宗主国に騙され、侮られ、蔑まされたのにまだ足りない
危機管理の欠如した御仁がいらっしゃるとはね
中・韓には文句言う癖に、何時になったら目が覚めるのやら

93 文責・名無しさん :2014/07/27(日) 13:51:40 ID:XWGl9jxE
中国で人件費が高騰することは望ましい

94 文責・名無しさん :2014/07/27(日) 14:30:46 ID:Wt8pU1R2
米 国 に対して警戒心を持つななんてどこにも書き込んだ記憶が無いのだけど
どうやら米国が憎すぎて中韓に対する危機管理を失った御仁でしたか
太田さんは将来的に米国との離別を睨んで中共との共存を視野に入れてらっしゃるようだが
果たしてそんなに上手くいくかねぇ?
結局、孤立した中共に引きずられた韓国みたいな無様な事にならなきゃいいけどね

95 文責・名無しさん :2014/07/28(月) 03:08:33 ID:6/MKDuAs
預言者ヨナの墓、ISISが破壊 キリスト教などの聖地
http://www.cnn.co.jp/world/35051373.html

無茶苦茶しよんな〜っと思いつつwikiをググってみたらイスラム教の連中が政府主導でぶっ壊し回ってて吹いたわ。
あいつ等にとっては聖地であろうが別にぶっ壊しても問題とかないんだなぁ。

メッカ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%AB
サウジアラビア政府は偶像崇拝につながりかねないとして古い遺跡や建物、ことに歴史的・宗教的な建物に敵対的な態度を示すことが多く、結果としてサウジ支配下に入ってから古い建物のほとんどは取り壊された。1985年以来、メッカの歴史的建造物の95%以上、1000年以上の歴史を持つもののほとんどが破壊されたと推定される

メッカと言う場所さえあれば良いのであって、寺院とか壮麗な建築物は邪魔なオブジェでしかなく、
アラーへの純粋な崇敬が損ないかねない、偶像崇拝を誘発するような存在は許さないって感じなんかなぁ?

96 文責・名無しさん :2014/07/29(火) 13:11:03 ID:3ci4o8/A
>>94
言いたいことはわかる。
太田さんは、核さえもてば、安全保障上の脅威はゼロになるというけど、
核武装の議論さえ出来ない国だから。
それに中韓が信用できる時代がやがて来ると信じるバカは、太田さんの信奉者、コラムの読者にも
いるのか疑問だわ。

97 文責・名無しさん :2014/07/29(火) 20:23:15 ID:24Nr0LSw
>>96
>中韓が信用できる時代がやがて来ると信じるバカ

理想や目標を掲げることが「バカ」だと言ってるの?
戦前の日本人は大東亜共栄圏だの五族協和だのと大概理想主義的だったと思うが、そういう人たちも、中韓を理解していない「バカ」だったってこと?

98 文責・名無しさん :2014/07/29(火) 23:23:10 ID:K9efEZzU
韓国人の事は理解してなかっただろ。
おかげで今や反日は韓国内で宗教化してんじゃん。
結果だけ見りゃバカ以外の何者でもねえ。

防衛省OB太田述正 @ohtanobumasa
>韓国には、日清戦争関連の常設展示館もない。
こんなもん作られたら更に歴史歪曲されて反日のシンボルにされるだけじゃん。
何度も騙される奴の事をバカって言うんだよ。

99 文責・名無しさん :2014/07/30(水) 00:24:06 ID:wTPQIl9g
>>97
理想を語るのは、自由だけどね。
現実も見ないとね。
戦前の日本人は中国を民主化しようとしたが、二国間の取り決めは反故にされ、日本人に対する
テロが横行したために日本の朝野に「シナを討つべし」という論調が主流になったんだよ。

100 文責・名無しさん :2014/07/30(水) 00:54:50 ID:pDCiCxec
犬のおまわりさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%95%E3%82%93

まいごのまいごの こねこちゃん
あなたのおうちは どこですか
おうちをきいても わからない
なまえをきいても わからない
にゃんにゃん にゃにゃんにゃんにゃん にゃにゃんないてばかりいる こねこちゃん
いぬのおまわりさん
こまってしまって
わんわん わわん
わんわん わわん

迷子の子猫は自力で名前と家を探さなきゃ。ただ泣いてちゃ駄目だぞ

101 97 :2014/07/31(木) 01:25:13 ID:e5UqwZC.
>>98
>>99
赤露と戦っていた戦前日本をアメリカが邪魔しなかったら、中国と韓国は少なくとも現在よりも多少はマシ(人間主義的)になってたと思うんだが、そう思うのも現実が見えていないの?

>>98>>99は、日本文明(人間主義)の輸出・普及・伝播はいかなる方法によっても不可能、という考えなの?

102 文責・名無しさん :2014/07/31(木) 02:32:57 ID:yGjYmfbE
そんなに中国人を信じたいなら勝手にすりゃ良いんじゃねえの?
日本が独立するって事はこの先欧米諸国と嫌でもぶつかる訳で、
その欧米諸国の糞っぷりをこれだけ見せつけられれば中国の将来に期待を寄せたい気持ちも解からん訳では無いし。
だから将来を見据えて中国の民度を上げる手伝いをするってのには特に反対はしないし、中国人の民度が上がってくれたら良いなとは思ってるよ。
ただ、この手の希望に基づく太田述正の予想はこれまで外しまくってるけどな。
(予想ってより願望?祈り?に近いみたいだから別に外れてても構わんけど)
散々っぱら典拠まで付けて誉めちぎっといて後になったらやっぱダメだコイツはって評価変えるってのを何回やったよ。(その逆も)
野田佳彦に期待かける発言繰り返してるけど見ててみな、絶対に評価変えてケチョンケチョンに貶す時が来るから。
(もっとも野田が再度表に出てくる事があればの話だけど)
その内に中国に対する評価も欧米に対する評価も変わるんじゃねえの?

103 97 :2014/07/31(木) 06:40:42 ID:e5UqwZC.
>>102
>そんなに中国人を信じたいなら勝手にすりゃ良いんじゃねえの?

オレが言いたいのは人間主義の普遍性の話なんだけどな・・↓

<人間主義の普遍性>コラム#3489
http://blog.ohtan.net/archives/51408933.html

>散々っぱら典拠まで付けて誉めちぎっといて後になったらやっぱダメだコイツはって評価変えるってのを何回やったよ。(その逆も)

記憶にないから典拠付けてくんない?

104 文責・名無しさん :2014/07/31(木) 06:56:28 ID:tyGMacWU
>日本が独立するって事はこの先欧米諸国と嫌でもぶつかる訳で

意味不明?(人間主義VS欧州文明?)欧米って何回も使っているけど何処を指してるの?それと独立国なら中国や韓国に好きな対応出来るじゃん。独立国なら遠慮する事ないんだぜ、彼らに希望的観測は持てないんだろ?なのに独立したら欧米とぶつかる?一体君のスタンスはどこにあるの?

結局理想はそうあればいいが、期待した分だけショックもデカイし割に合わないので理想も期待も祈りも願望も無駄って事言いたいの?だとしても、なんで君は「独立」なんて言葉使ってるの?

太田コラム批判・反論はいいんだが、考えて投稿してよ。

105 文責・名無しさん :2014/07/31(木) 07:54:00 ID:hH0ZWlvA
横レスですが、>>104さんは太田さんに似てらっしゃいますね
レトリックで相手を潰そうとされてるみたいなので、敢えて
書かせて頂きます

>一体君のスタンスはどこにあるの?

相手の主張を過還元化させて、動揺させる意図ですかね

>なんで君は「独立」なんて言葉使ってるの?

独立という言葉に深遠性を付加する意図かな

>考えて投稿してよ

これはダメでしょ。
「お前みたいな低脳が投稿するな」という罵倒ですね

*太田さんには、読者からの反論に白旗上げるくらいの
懐の深さがあれば読者は増えると思うんですけどね

ご無礼を失礼しました。

106 文責・名無しさん :2014/07/31(木) 08:47:47 ID:yGjYmfbE
>>103
>オレが言いたいのは人間主義の普遍性の話なんだけどな・・
普遍性があるなら欧米諸国の連中にも当然伝わるんだろ?
だったら中国人だけじゃなく欧米人にも人間主義っての伝えてやりゃいいじゃん。
>記憶にないから典拠付けてくんない?
鳩山・橋下・安倍の当初とその後の評価辺りで良いんじゃねえの?
他にも色々あるけどあんな膨大な量のブログの中から探してるほど暇じゃねえよ。
典拠無しじゃ信じられないってんならそれでいいわ。
>>104
>意味不明?
なんだ日本が独立したら日本の戦前史観取り戻すのかと思ってたけど違うのかよ。
日本の戦前史観なんて欧米諸国はどこも認めやしねえからぶつかるだろって言ったんだが違うのならそれもいいわ。
>君のスタンスはどこにあるの?
中国人に期待をかけるのは構わんが同じ質量で中国人への警戒心を失うなって警告してるだけだよ。
何度騙されても人間主義者ってのは懲りずに騙され続ける連中の事みたいだからさ。
>期待した分だけショックもデカイし割に合わないので理想も期待も祈りも願望も無駄って事言いたいの?
太田教の信者が太田様のお言葉を有り難がるのは勝手だが太田述正の言う事はその時の情勢でコロコロ変わる、
それこそ根底から卓袱台ひっくり返してくるから馬鹿正直に鵜呑みにしてると痛い目みるって事言いたいの。
>なんで君は「独立」なんて言葉使ってるの?
米国の保護国・属国からの脱却を指して「独立」って言葉使っただけだよ。

107 文責・名無しさん :2014/07/31(木) 13:08:35 ID:tyGMacWU
>>105
105さんが言うような意図又は罵倒ではないのですがね。貴方は私がレスした方とは違った見方の人ですね?

深読みは相手を傷つけますし過去にも太田コラムじゃその様な事は有りました(女性読者とかね)
そんな貴方が深読みするとはね。

>>106
>日本の戦前史観なんて欧米諸国はどこも認めやしねえからぶつかるだろって言ったんだが違うのならそれもいいわ。

何の話してたのかわからなかったよ。戦前史観の話ね、そもそも全てにおいて日本の史観を他国と同期させるなんて無理だよ。

でも日本が独立してなくても全てじゃなくてもハセガワの本(コラム#2657〜)は米国じゃ認められたでしょ。原爆投下が日本の降伏を決定付けたのではないと。君は一般人がそれらを認識しないと意味はないと言うかもしれないがね。

それにオリバー・ストーンの「もう1つのアメリカ史」では
・軍事的には日本への原爆投下はまったく不要だった。
・何度も訪れた核戦争の危機はアメリカが引き金を引いた。
・アメリカ大統領は合衆国憲法と国際法違反の常習者。
・イスラム原理主義者に資金と武器を与え続け、9・11の原因を作った。
・冷戦を世界にもたらしたのはアメリカの責任である。

http://book.akahoshitakuya.com/m/b/4152093676?guid=on

このように日本の史観を認めさせる余地は充分にあること証明してますよ。

>太田教の信者が太田様のお言葉を有り難がるのは勝手だが太田述正の言う事はその時の情勢でコロコロ変わる、
それこそ根底から卓袱台ひっくり返してくるから馬鹿正直に鵜呑みにしてると痛い目みるって事言いたいの。

↑↓で自分の言ってる事オカシイとは思わないの?
太田は時と場合によっては発言をひっくり返す、馬鹿正直に受け入れるなと言うのに↓下記じゃ保護国・属国・米国からの脱却・独立なんて平均的日本人がまず使わない言葉使ってますね。別に私は常日頃ネット見てる訳じゃないし本も読んでないが、ほとんどこんな言葉は使われない。仮に使われても、きちんと理屈が通るのなんて見たことない。

馬鹿正直に君はその言葉受け入れてるじゃん。太田はちゃぶ台いつひっくり返すかわかんないんだろ?
これ等もまんま信用しちゃったら駄目じゃん。それとも下記は君自身が考察したの?それなら構わないがね。
>米国の保護国・属国からの脱却を指して「独立」って言葉使っただけだよ。

ちなみに過去にも日本が保護国・属国ということを疑って去った方はいましたよ。別に君に去れと言ってるんじゃないからね。

108 97 :2014/07/31(木) 22:02:46 ID:e5UqwZC.
>>106
>だったら中国人だけじゃなく欧米人にも人間主義っての伝えてやりゃいいじゃん。

???
うん、そうだね↓

「私に言わせれば、先進国でまともなのは、アングロサクソン諸国と日本だけであり、だからこそこの両者で、bastardアングロサクソンたる米国をおだてながら善導(harness)しつつ、西欧を中心とする欧州の政治統合を妨げながらもこれを活用して、世界の安定と繁栄を確保する体制を構築する必要があるのです。」(コラム#3696)
http://blog.ohtan.net/archives/51449928.html

>鳩山・橋下・安倍の当初とその後の評価辺りで良いんじゃねえの?

少なくとも橋下元大阪府知事に関してはあなたの認識は完全に間違っている。コラム#3807(2010.2.3)での読者とのやり取りを読んでみて(2010年時点、というところがミソ)↓

http://blog.ohtan.net/archives/51459980.html
「簡単に言えば、ボクは、<橋下知事>との最初の「出会い」から現在に至るまで、一貫して、彼も彼の「政策」も、全く評価していないってこと。」(コラム#5281(2012.2.5))
http://blog.ohtan.net/archives/52119884.html

安倍総理に関しては、あなた自身が調べるべきだ。これはあなたがあなた自身と向き合えるか、あなたが自身の誤りの可能性に目を背けずにいられるか、という、あなたにとってとても重い事柄になる。あなたにとって、「暇」がどうとか呑気なことを言えるレベルの話ではないよ・・

以下横レス失礼
>中国人に期待をかけるのは構わんが同じ質量で中国人への警戒心を失うなって警告してるだけだよ。

あなたが言っていることは正しい。
ただし、(あなたが誰に対して警告してくれているのかは判然としないが、)少なくとも太田さんはそんな心配は無用だよ。
超最近のコラムでの、おそらくはかなりの古参の読者とのやり取りを思い出して↓

コラム#7071(2014.7.22)
http://blog.ohtan.net/archives/52206121.html

↑古参の読者に対してこれだぜ?いわんや中国に対してをや、だよ。

>何度騙されても人間主義者ってのは懲りずに騙され続ける連中の事みたいだからさ。

あなたと同じことを太田さんも言ったような気がするが、探せん・・

109 文責・名無しさん :2014/08/03(日) 13:42:41 ID:n/xrUbtY
かつての日韓併合も、集団的自衛権の行使だよね?

110 文責・名無しさん :2014/08/04(月) 09:50:40 ID:xfWwgKNk
防衛省、民間の船員を予備自衛官とし、有事の際には現地まで運航させる方向で検討

同省防衛政策課は、「予備自衛官になるかどうかを決めるのは船員本人で、強制できない」と強調。予備自衛官になるよう船員が強いられるおそれについては「会社側の問題で、省としては関知しない」としている。装備政策課は「有事で民間船員の予備自衛官が乗り組めば、操船技術は格段に安定する。船を操れる者と、自衛官の感覚を持つ自衛隊OBの双方が乗るのが好ましい」としている。
(中略)
太平洋戦争では軍に徴用された民間船約2500隻が沈められ、6万人以上の船員が犠牲となった歴史があり、議論を呼びそうだ。
http://mainichi.jp/select/news/20140803k0000e040096000c.html

防衛省の「会社側の問題で、省としては関知しない」という対応はいかがなものかと感じますが、どうなんでしょう?それ以前に『有事』について説明不足?

111 文責・名無しさん :2014/08/05(火) 11:41:54 ID:vq.47Q.M
【理研・笹井氏自殺】医師が死亡を確認 小保方氏の指導役
http://sankei.jp.msn.com/smp/west/west_affairs/news/140805/waf14080510400016-s.htm

理研・笹井氏が自殺図る センター内で首つる、死亡確認
http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080501001297.html

ほんと男は弱い生き物だね
小保方(女)の1/10でも生き汚さがアレば死なずに済んだのに

112 文責・名無しさん :2014/08/05(火) 12:40:00 ID:K6DL/A/.
>このあたりで、理研の権威を失墜させた責任をとって、(小保方嬢に範を垂れるためにも、)理研を辞するけどねえ。(コラム#6868)

人生を辞してしまいましたね。(奇跡がなかったとやっと気付いたのかな?)後は小保方と理研がこれを契機に責任をとりはじめるか否か。

113 文責・名無しさん :2014/08/05(火) 14:18:37 ID:9.R1WMe6
可哀想に
死ぬほど悪いことをしたとは思えない

114 文責・名無しさん :2014/08/06(水) 08:57:33 ID:BojqbbMg
全メディアを使って数人の関係者を追い詰めていくわけだから
当事者にかかる重圧は相当なものでしょう
武士道の常識として失敗した時には最悪切腹の歴史がある国
だから。
忠臣蔵のドラマのエンディングには「切腹は現在は、関係者の自死という形に なっております」というテロップをだしてほしい

115 文責・名無しさん :2014/08/07(木) 19:01:43 ID:BVvMnezs
><太田>

>不祥事を起こした当事者や関係者が自殺するのは日本の伝統のように外国人
・・そして一部日本人すら・・思い込んでるようだが、
そりゃ人間主義の一側面であり、本来の人間のあり方なんだよ。

自殺=人間主義(の一側面)=本来のあり方
でいいの?
単なる利己主義あるいは利他主義の顕在化だと思うけどね

今回の笹井氏の自殺が,どのような点で人間主義的なのか
太田さんは説明できるの?

116 まとめ79 :2014/08/07(木) 23:44:54 ID:tsdLaXDw
「命の教育、実態は非行隠蔽」
http://blog.livedoor.jp/tgfuy8371/archives/10501965.html

この方の表現は上手いと思いました。この記事を読んだあと、太田さんの佐世保の底知れない闇という表現も妥当だと感じます。

思うにこのような放置、隠蔽→腐敗→大惨事の流れは人類共通の負の側面だと思いますよ。
例えば韓国の危機管理体制不感症→セウォル号など。
本来的には米国依存も一点張りの安全保障も同じだと思います。

117 文責・名無しさん :2014/08/08(金) 19:12:18 ID:QjnI8..k
(太田)
>笹井氏は、科学者として優れていたというより、研究費をとってくる、研究体制を構築する、その体制を運営する、文書(論文)の体裁を整える、といったことに長けた、能吏的人物だった、という印象を私は持っています。
> 同時に、名声欲(出世欲)の極めて強い人物だったわけですがね・・。
>そうだとすれば、「政府が<、>新設を目指す「特定国立研究開発法人(仮称)」に関する法案の今国会提出を断念・・・。理化学研究所を同法人に指定することになっていたが、STAP細胞を巡る騒動の収束がつかないからだ。ただ、指定の方針は変えておらず、秋の臨時国会での提出を目指すという。」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG09002_Z00C14A5MM0000/ (2014/5/9)
>という深刻な事態を勤務先に引き起こした責任を取って自殺する考えを、彼が5月時点で抱き始めたとしても不思議ではありません。
>では、どうして、実際に自殺した(自殺を決意した)のが、それから3か月も経った8月5日だったのか?
>STAP検証実験の中間報告の直前であった
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140806-OYO1T50026.html
>というタイミングが全てを物語っているように思います。
>想像するに、(というより当然のことですが、)否定的な中間報告になることを彼は知り、最終報告でもその結論は変わらないであろうことを確信し、そうである以上、理研のための法案であったと言っても過言ではないところの、「特定国立研究開発法人」法案の臨時国会への提出もなくなるであろうことが必至である、と考えたからではないでしょうか。
>彼の心中は、「自分の名声欲のために、STAP細胞の存在を安易に信じ込み、無資格に等しかった小保方嬢を強引に理研に採用し、彼女による実験内容を碌に吟味もせず、ネイチャー論文2篇をでっち上げ、その結果、理研に深刻なダメージを与えたのみならず、単なるおバカ女子であった小保方嬢の人生をも台無しにしてしまった」からには、責任を取って自殺するほかない、といったものであったと推測されるのです。
>このように見てくれば、小保方嬢宛ての遺書には、「研究は楽しかった」「STAP細胞を必ず再現してください」という趣旨の記述があった。「あなたのせいではない」「新しい人生を一歩一歩進んで行ってください」と書いてあったようであるところ、
http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/05/yoshiki-sasai-asuicide_n_5652632.html
>「STAP細胞を必ず再現してください」以外は、全て、すんなりと理解できる、というものです。
>で、「STAP細胞を必ず再現してください」についてですが、彼女の故意過失・・コピペや写真偽造、更には実験偽造・・は自分の犯した過失・・ひょっとして故意も?・・に比べれば圧倒的に軽い、と慰め、彼女と自分が共に信じた・・彼に関しては、少なくとも存在して欲しいと強く願った・・STAP細胞の存在を引き続き信じて・・存在証明をすることを目指すくらいの気概を抱き続けて・・理研を去ってからの残りの人生を生きていって欲しい、というメッセージであり、要は、彼女の自殺防止のためのおまじないみたいなものである、と解することができそうです。
>こういうことから、笹井氏の自殺は、考え抜かれた自殺であって、人間主義的な自殺であった、というのが私の見解なのです。

自殺の動機の分析等はさすが太田さんというべきだと思うけど
どこが「考え抜かれた」自殺なのか,
この文章を素直に読むと良くわからない。

ここで笹井氏が自殺したところで,
政府が新設を目指す「特定国立研究開発法人(仮称)」に関する法案が
国会を通りやすくなるわけでもないし,
理研の信頼が回復されるわけでもないでしょう。

結局は,笹井氏はこの法案が国会を通らないことを含めて
自分の犯した罪の重さに苛まれ,贖罪から逃れるために
自殺したというほかないと思う。

単純に理研をやめればよかったんだと思うけどねー

118 文責・名無しさん :2014/08/09(土) 07:07:04 ID:xQvKb2UU
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/08/06/kiji/K20140806008696710.html
辞めたいと何度言っても辞めさせてくれない(なぜなら笹井さんはCDBの予算担当だった)、死ねば辞められる、という単純な話だろう。
「あなたのせいではない」は文字通り、自分のために死んだということでしょう。


>彼の心中は、「自分の名声欲のために、STAP細胞の存在を安易に信じ込み、無資格に等しかった小保方嬢を強引に理研に採用し、彼女による実験内容を碌に吟味もせず、ネイチャー論文2篇をでっち上げ、その結果、理研に深刻なダメージを与えたのみならず、単なるおバカ女子であった小保方嬢の人生をも台無しにしてしまった」からには、責任を取って自殺するほかない、といったものであったと推測されるのです。

オボちゃん採用を主導したのも、何度もリジェクトされたSTAP論文を笹井さんに執筆依頼をしたのも、竹市センター長ね。
http://www3.riken.jp/stap/j/c13document14.pdf

笹井さんも大変な業績を残したそうだけど、ノーベル賞に近いという意味では竹市さんのほうが格上。センター長は実質名誉職なんだろう。組織マネージメントできる人であったなら、笹井氏は死なずに済んだだろうに、と思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トムソン・ロイター引用栄誉賞
http://ggsoku.com/tech/requiescat-in-pace-yoshiki-sasai/

119 文責・名無しさん :2014/08/09(土) 12:13:47 ID:/PKR/2fI
これ以上死者に鞭打ってもしゃーないがな
それで得るモノがある訳でもなし

120 文責・名無しさん :2014/08/09(土) 13:17:21 ID:OlOdd7Ko
『ハゲワシと少女』で有名な写真家ケビン・カーターhttp://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/%83P%83r%83%93%81E%83J%81[%83^%81[/?guid=ON&vl_sesid=388_763273
なんかの遺書も「鬱と金に悩んでいた」、「取材で見聞きした悲惨な光景に苦しんでいたこと」など個人的又は社会に対する問題提起が書かれている。笹井氏の遺書についても単純に個人的動機だけならもっと早く遺書も残さず行動してもよかったし、現に不祥事起こして遺書も残さず下記のケースもあるし

シューマッハー氏のカルテ盗んだ男が首をつって死亡http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00000508-sanspo-moto

121 文責・名無しさん :2014/08/09(土) 13:46:41 ID:xQvKb2UU
http://matome.naver.jp/odai/2140724943162470401
>随分前のことですが、京大で若手教授が自ら命を絶ったことがあって、その時に近隣ラボの研究者・大学院生に声をかけて追悼集会を主催したのが笹井さんでした。「こんなことがあってはいけない」ようなことを仰っていたのに…残念でなりません。ご冥福をお祈りします。

http://nosumi.exblog.jp/20984215/
>なぜ自らの命を断つという選択をしたのか。このようなことが起きた背景について分析し、問題を取り除く努力を続ける必要があると思います。生命科学の商業化・産業化、過当競争、教育の質保証、問題は多岐にわたり交絡しています。犯人探しや責任のなすりあいをするのではなく、どうすればこのような悲劇を防げるのか、科学者コミュニティーの構成員が自分の問題として現実に目を向ける必要があります。


↑日本分子生物学会理事長の仰る通りでしょう。

122 文責・名無しさん :2014/08/09(土) 22:54:55 ID:kn7BA.QE
>>119
太田さんは、死者・歴史上の有名人・失脚した政治家等に
痛罵を浴びせる正義の味方でいらっしゃいます

123 文責・名無しさん :2014/08/10(日) 00:05:45 ID:4a8Uc3po
そういえば,笹井さんの遺書に
理研や国民を欺いたことに対する謝罪の
一文はあったんだろうか

もしあるなら,人間主義的だけど,
なかったら,利己的だなと思う。
今回,笹井さんが一番迷惑かけてるのは,理研と国民なわけだし。

太田さんが小保方に配慮を示したのが人間主義的だと言ってるけど
微妙だよなーと思う。
笹井さんと小保方は親密な関係にあったって言うし,
直ちに利他的な側面が認められるわけじゃない。

124 文責・名無しさん :2014/08/10(日) 01:22:39 ID:PXXVyMis
>>123
>笹井さんと小保方は親密な関係にあったって言うし,

小保方氏と不適切な関係?笹井氏、否定するも「僕のシンデレラ」
http://www.sanspo.com/geino/news/20140806/tro14080605030002-n1.html
小保方氏側 Nスペの親密音読に不快感
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000070-dal-ent


ゴシップの類ではあるんだけど疑われるような所はあるよねぇ
俺の人間主義への認識が間違ってるだけかも知れないから黙ってたけど、笹井の人間主義者って評価は今一つ納得しかねるわ

125 文責・名無しさん :2014/08/10(日) 07:26:51 ID:b/23jykM
以前の太田さんによる人間主義の定義だと
巡り巡って間接的に自分自身に利が返ってくる事を期待する主義だったはずです。
小保方を守るために自分が死ぬ前に一筆残した笹井の行動は
人間主義とは似て非なる利他主義の範疇ではないのでしょうか。

126 文責・名無しさん :2014/08/13(水) 09:33:49 ID:McmiHpq6
>将棋で女性の棋士がゼロなのはどうして?

http://blog.livedoor.jp/akinaka0629/archives/22119665.html
...よくいわれるのは、いわゆる将棋人口は女性よりはるかに男性の方が多いということ...

http://blog.goo.ne.jp/lemon-stoism/e/064d47aa67258c6fa93bde5f3905810f
...将棋は純然たる知性の勝負ではなく対局時間が丸1日近くなるなど長時間で体力を使う。そのため体力的に劣る女性が男性よりも不利になる。
...一般棋戦と女流棋戦では厳しさが大きく違い、求められている努力量や実力もまるで違う。
...様々なことが言われているが、どれも決定的な理由ではない。

あとこんなの↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1362865788


多くの人が疑問に思う事ですが、結局理由は未だに良く解ってないそうです。

127 文責・名無しさん :2014/08/15(金) 00:35:02 ID:vEYGyUlM
>韓国人一般に見られるこういうの、一体どういう精神疾患なんだろ。

韓国人の精神疾患と言ったら鬱火病ちゃうん?
(前に一度言及してたから、存在自体は知ってるんだろうけど)

ウィキの鬱火病の病態をまとめると、好ましくないモノを見たとき、精神的パニック(鬱的な陰性症状)に陥らない為に、自己防衛反応として悔しさと怒り(陽性症状)を発憤させ、精神の均衡を保つ的な事が書いてあるけど、
好ましくないモノ(劣等感を抱かせるもの含む)を見たとき、好ましくないモノを好ましくないように(無毒化)して、心やすらかにしてるってだけじゃ?

何にせよ、アメリカ人に加えて韓国人も何らかの国民的(?)精神疾患を持ってるとしたら、この点でも中国人とは付き合い易いのかな。

128 文責・名無しさん :2014/08/15(金) 13:14:47 ID:49zF7HwM
サクラ韓国起源説は屈折したコンプレックスから来ているのだろうが、それを支えているのが
韓国人特有の演繹的思考法。
「すべて日本が悪い」は神聖不可侵の命題なのか
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140205/kor14020514060004-n1.htm
韓国式論法の解説
http://pinoccio.at.webry.info/200612/article_14.html

この上記の文章を見れば、右記の論理も理解出来る。http://kankokunohannou.org/blog-entry-675.html
古代日本は百済の末裔であるし、朝鮮半島南部が倭の支配に入ったこともないわけだ。
ついでに韓国でキリスト教が巨大化したこと、北朝鮮の政治体制がなかなか崩れないのも
ある程度、説明がつくわけだ。

129 文責・名無しさん :2014/08/17(日) 08:16:57 ID:B0.yPOe.
集団的自衛権認めず 有志議員が独自骨子案
NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140815/k10013837651000.html
どんな法案か、見てみたいねぇw (・∀・)ニヤニヤ

130 文責・名無しさん :2014/08/19(火) 00:55:58 ID:LzIwapwA
http://horukan.com/blog-entry-1369.html

これは、きついで。俺が韓国人でも徴兵から逃げたくなるわ
上下関係にうるさい社会の人間が、上下関係がすべての世界に行き、
横暴がエスカレード。しかも逃げ場はない
こんな感じか?

131 文責・名無しさん :2014/08/19(火) 01:20:37 ID:LzIwapwA
部活動に“顧問”は必要か? ある教師の悲痛な叫びから考える、教師も生徒も疲弊する顧問強制問題
http://www.footballchannel.jp/2014/06/09/post43263/

考えたこともなかったが、気の毒な話である
日本社会では、こういう事態が異常だと認識されにくい

132 文責・名無しさん :2014/08/21(木) 09:17:42 ID:HEKK3QTI
>(断続的に)戦闘がずっと続くか、イスラエルがガザ全体を占領して戦闘を終わらせるか、どっちかしかない、と見ているからだ。(コラム#7129)

フーヴァー研究所(the Hoover Institution)のコリ・シェイク(Kori Schake)主任研究員は、「私の考えるところによれば、イスラエルがかつてガザを去ったのは、『土地と平和を交換することができる』という楽観論からでした。しかし、実際には正反対のことが起こりました。ガザを統治したハマスは、イスラエル国の政治への信頼を砕き、イスラエル政界内の平和主義者を弱体化させたのです」と述べた。
http://jp.ibtimes.com/mobile/articles/20140726/59758.htm

やはり今の時期に一気に占領したほうが良さそうかと。

133 文責・名無しさん :2014/08/21(木) 13:16:18 ID:vovySpGI
楽観論が蔓延し、韓国・中国への警戒心を失った日本の未来やね
もちろん米国への警戒心も失っちゃ駄目だけど

134 文責・名無しさん :2014/08/22(金) 13:48:23 ID:1gSvI9GI
24年かけ「昭和天皇実録」完成 新たな歴史解明なるか
http://n.m.livedoor.com/f/c/9169175

機会があれば是非取り扱って欲しいです。

135 文責・名無しさん :2014/08/22(金) 20:39:01 ID:.nH3h8/6
>>132
壁を作って兵糧攻めにして平和なんてアルカイダ

占領して人道的に扱えば平和になるかもね
でもイスラエルは貧富と教育の格差も大きいので、ガザに税金を投下し続ける事に国民は耐えられるかな?
大イスラエル主義にも言えるけど、統治を途中で諦める位ならやらない方が良いよ

136 文責・名無しさん :2014/08/22(金) 23:58:28 ID:CHOijt4M
ハマスちゃんとその一党を逃して平和なんてアルカイダ

137 文責・名無しさん :2014/08/23(土) 01:47:31 ID:ZOGNiHec
>>135
>でもイスラエルは貧富と教育の格差も大きいので、ガザに税金を投下し続ける事に国民は耐えられるかな?

軍事費 支出額・GDP比 国別ランキング(2011年)【ストックホルム国際平和研究所】
イスラエル 15,209,000,000ドル 1兆2167億円 6.5%
http://10rank.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

イスラエルのHaaretz紙によりますと、イスラエル政府は過去8年間のインテリジェンス予算を公開したようです。予算は対外情報機関であるモサドと国内保安機関シャバクの合算額ですが、最新の2012年度の予算は約1600億円。

ただし最大規模を誇る、軍情報機関、アマンの数字はない。アマンの人員は8000人程度と人数の比率で言えばモサド+アマンの約1.5倍になりますが、アマンは金のかかる衛星や通信傍受施設を持っていますので、恐らく予算は1.5倍を超えるかと推察します。仮に1.5倍としても、モサド+シャバク+アマンで4000億円規模となります。欧米各国のインテリジェンス予算は、国防費の大よそ5-10%の範囲だと言われています。(「ミリバラ」での国防費2012年の額は約1.6兆円)低めに見積もった4000億円という数字を使うと、イスラエルのインテリジェンス予算はなんと国防費のおよそ25%にも達していることになる。
http://mblog.excite.co.jp/user/downing13/entry/detail/?id=20640967

ハマス対策(武器、諜報)にいくら使ってるかは不明だが駆逐占領すれば格差対策に金を回せるし、ハマス支援のイランにも牽制することができんじゃない。

138 文責・名無しさん :2014/08/24(日) 08:20:24 ID:SAUHl8Us
殴られても笑顔!? ディズニーがバイトに強いる恐怖のホスピタリティ
http://news.livedoor.com/article/detail/9176042/

「ホスピタリティ」と「人間主義」が悪い方向で結びつくとこうなるという見本かも。
良い方向で結びついた例が、「茶道」かも。

139 文責・名無しさん :2014/08/24(日) 22:21:05 ID:UfZowUj6
韓国人俳優クォン・サンウが「安重根」役
http://www.recordchina.co.jp/a91895.html

このような記事を見ると、中国が韓国を取り込もうという意欲は本気であることが
よくわかる。それにしてもチャン・イーモウの体制へのすり寄りがハンパないわ。

140 135 :2014/08/25(月) 13:10:03 ID:Cdso5aQg
>>137
イスラエルって皆兵制度をしなければいけないくらいの四面楚歌状態でしょ?
ハマス予算が浮いたら他の防衛関係予算に吸収されるだけじゃないか?

141 文責・名無しさん :2014/08/27(水) 08:00:30 ID:Yyg/LeD2
ドイツ:イスラム国対抗 クルド自治政府に武器供与の方針
http://mainichi.jp/select/news/20140827k0000m030073000c.html

これも人道的介入かな。後方支援とは言え、日本はまた置いてきぼり。

142 文責・名無しさん :2014/08/29(金) 10:52:46 ID:3hgR6RlU
安全保障マニアの(アングロサクソン文明継受をほぼ諦めている)露からは軍事面で日本が学び取れることはあるのでしょうか?

143 文責・名無しさん :2014/09/01(月) 12:51:20 ID:2ADXMNxU
おっぱい募金に過去最高5845人 海外メディア、Liveleakで流され全世界騒然
http://news.livedoor.com/article/detail/9203952/
https://www.youtube.com/watch?v=KQhzB5DyVMU
なお、内容はかなり批判的みたいですね。
氷水バケツなんかよりよっぽど良いと思うけどなぁ〜。

144 文責・名無しさん :2014/09/03(水) 21:03:43 ID:3o08vr2U
穢れの一件は失礼しました

>ナチスの最初の計画的大量殺害の対象になったのは精神障害者・知恵おくれの人だったが、そのことの認知は不十分であったところ、このほどベルリンに慰霊碑が建てられた。

こそれはテーフィア作戦の事なのかな?
https://ja.wikipedia.org/wiki/T4%E4%BD%9C%E6%88%A6

政府高官の密告、教皇庁の反発、そらによる中止命令での部分的規模の縮小
職員が絶滅収容所の運営に携わり、今までのノウハウを遺憾なく発揮
ホロコーストの先駆けだね

145 文責・名無しさん :2014/09/04(木) 08:31:56 ID:UAftvg.6
「歴史の上ではどの国も加害者だった」、日本非難の大合唱に異を唱えた元太平洋軍司令官デニス・ブレアhttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41631

彼は中国と日本と韓国について次のような指摘をした。
・中国は現在のような形の政府の下では、歴史に関して誠実であり続けることは難しいだろう。独裁政権は自国自身の歴史に脅かされることがよくある。

→米国のような国も歴史に関して誠実であった事は無いんじゃない。

・日本は自国より強いことが明白な米国に対して、なぜ戦争を仕かけたのか。この点を徹底的に調査して理解しなければ、これからの前進と進歩の前に多様な障害が立ちはだかるだろう。
→『歴史の上ではどの国も加害者だった』ならなぜその加害者と同様の安全保障政策を戦後に導入したのかねぇ。そこに日本の戦争決意の理由があるのに。

・韓国は自国の軍隊がベトナム戦争でどのような行動を取ったかを調査すべきだ。ベトナムでの韓国将兵は残虐だったと言われる。
→東京大空襲や原爆投下なんてやっといて韓国将兵は残虐だったなんて自国の非道を希釈させんな。そもそも中国も日本も韓国も米国の所作による被害者なんですがね

146 文責・名無しさん :2014/09/06(土) 10:25:07 ID:M35WtL9M
香港行政長官選挙で中国が民主派締め出し、中心部では抗議集会
http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/31/china-hongkong_n_5745408.html?utm_hp_ref=japan

いくら中共が日本をモデルにしようが、内実はこれだからね。
中共は東亜の癌細胞であり続けるのではないか。

147 文責・名無しさん :2014/09/08(月) 21:59:15 ID:oIe0KgOY
そりゃ警察御用達のパチンコやスロットが日本中所狭しと鎮座ましましてる上に、マスコミまで一緒になって煽ってるんだから嫌でもギャンブル依存度高まるでしょ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3
パチンコ依存症
精神医学においてはプロセス嗜癖であり、国際疾病分類ICD-10の「精神および行動の障害」の「成人の習慣と衝動の障害」という項目にある、「病的賭博(pathological gambling)」の一つとされる。一般的には「ギャンブル依存症」とも呼ばれる。


第2回依存症者に対する医療及びその回復支援に関する検討会 資料(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002rq8d.html
病的賭博(ギャンブル依存症)について
田辺等(北海道立精神保健福祉センター)

病的賭博者100人の臨床的実態
・種類 パチンコとスロット(43名)スロットのみ(22名)パチンコのみ(17名)
・これまでにギャンブルにつぎ込んだ金額の平均 1293万
・借金の債務整理をした人 28名(自己破産4名、任意整理13名、特定調停7名、個人再生4名)

病的賭博の相談支援の経験
・種目は欧米にないパチンコ・パチスロが断然多い

自殺傾向の精神疾患比較表
・健常対照群(110名)自殺企図 生涯経験率1.8%
・病的ギャンブリング群(116名)自殺企図 生涯経験率40.5%

諸外国におけるギャンブル依存症(病的賭博)の有病率
・アメリカ1.4%、イギリス0.8%、スペイン1.7%、オーストラリア2.1%
・日本 男性9.6%、女性1.6%、平均5.6%

↑この資料を見ると、その原因のほとんどがパチンコにあることが伺える

148 文責・名無しさん :2014/09/09(火) 08:31:38 ID:Gwjgvdzg
江戸時代には武士や農民や町民はどんなギャンブルをしていましたか?
----------------
一般的に知られているのは、丁半博打が有名ですよね。
その他では、三笠附(みかさづけ)雑俳の冠(かむり)の一。上句五字の題を三つ出し、下句七・ 五を付させて、高点者には商品・賞金を出す。
動物ばくちの虫合わせなどは地方では主流だったそうです。
蜘蛛やこおろぎ等を闘わせて、五文十文の賭けをしていた。

どの時代もギャンブル好きが多いため、なんでも博打の対象になっていたのでしょう。
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1153693731

現代日本と異なり、江戸以前には賭博は眉をひそめるような日陰の立場には無く、博打打ちは一芸に秀でる職人として市民権を得ていた。江戸後期には幕府からの禁止令があるにもかかわらず人々は賭博に熱中し、「ばくち知らぬ者は野暮という」などと言われるほどであった。
 これから伺えるように、賭博を忌避する現代の倫理観は明治以降に植え付けられたもので、決して古代から受け継がれたものではない。現代においても公営ギャンブルをはじめとしてパチンコが隆盛を極めている。このことからも人々のギャンブル(賭博)に対する熱意が伺われる。
http://www.h-eba.com/heba/gamble/main00.html

チンチロリンのやり方
http://homepage2.nifty.com/okera/howto/tintiro.htm
↑パチンコそのもの

平和で安全な日本だからこそギャンブルは盛んだ。

149 文責・名無しさん :2014/09/10(水) 09:19:57 ID:.0KEBZcM
江戸時代が物事の良し悪しを決める基準には到底ならないでしょ
先進国で日本くらい数々のギャンブルが見直にある国は
存在するのか?
パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、競艇、おーとれーす等
公営ギャンブルはいいとして、パチンコ規制又は廃止は
考えた方がいい
廃人生産システムだ
景観的にもよくない

150 文責・名無しさん :2014/09/11(木) 14:00:07 ID:zFTbO4.c
>日本国内で日本新聞協会や各種人権団体等が一切声をあげないのはどうゆーワケだ?
こっちの方では結構騒いだのにね↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E5%8F%8D%E6%88%A6%E3%83%93%E3%83%A9%E9%85%8D%E5%B8%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6#.E3.83.A

というか核武装せよというビラを配った人も居たのね
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E5%8F%8D%E6%88%A6%E3%83%93%E3%83%A9%E9%85%8D%E5%B8%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6#.E5.88.A4.E6.B1.BA.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF

>>148
チンチロリンは面白いね
暇な時は一人でやってたりする
勝負としては成立しないけどね

151 文責・名無しさん :2014/09/11(木) 20:39:18 ID:D8DOOI.E
<朝日新聞>吉田調書の報道で誤り認める…社長、引責辞任へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000068-mai-soci

吉田調書より慰安婦の問題のほうがはるかに大きいにもかかわらず、
吉田調書で辞任する形を取るあたりが、いかにも姑息なやり方であるわな。

152 文責・名無しさん :2014/09/12(金) 00:44:34 ID:65FM.ijk
太田さんは朝日に期待しすぎ。

朝日新聞会見詳報(6)慰安婦報道、それでも「広い意味での強制性あった」再度主張
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000585-san-soci

この新聞には「日本は悪い」という認識しかないのでまともになりようがない。

153 文責・名無しさん :2014/09/12(金) 01:09:21 ID:lUTtEKh.
慰安婦問題に関しては、朝日新聞はNYTと提携している事
もあり、欧米の主要な論調に依拠している。
視野狭窄に陥っているのは、自民党と彼らの支持者ではないか。
そもそも欧米人の思考の特色は物事をカテゴライズする事に
あり、戦前の日本は欧米人の人種偏見を加えてナチスと同等の悪徳国家であり、これを
変更させる努力には意味がない。
日本人は欧米人の人種偏見を予め認識する必要がありチェスを
する様に外交をすべきではないか
すなわち、現在の世界政治のヘゲモニーを握る欧米に表面上
追随し、核武装を含めた独自路線の確立である。この点は 太田コラムの読者には説明はいらないが

154 文責・名無しさん :2014/09/12(金) 07:43:56 ID:PmojuUS.
慰安婦問題は朝日新聞が言い出したことであり、NYTとの提携なんて関係ないぜ。

155 文責・名無しさん :2014/09/12(金) 09:18:52 ID:qR51nSXg
>>150
核武装の人が逮捕されたっていう情報源のリンクが切れてんだけど
ソースとしてありなのかこれ?

156 文責・名無しさん :2014/09/12(金) 09:40:34 ID:lUTtEKh.
>>154
慰安婦問題は氷山の一角だから
朝日新聞は事実上アメリカのマスコミ論調が基盤だから

もういい加減慰安婦問題に触るのはやめないか?小林よしのり、元外務省の
東郷も同意見だろ
気持ちはわかるが、外交は虚々実々の駆け引きであって
真実などは関係ない
欧米人は日本人の悪徳にしか興味がない
だから、日本は粛々とそれを提供すればよい

157 文責・名無しさん :2014/09/12(金) 11:10:03 ID:lrkPjGM.
そもそも慰安婦問題は論点が海外(米国・国連・韓国)とズレてるんだから理解も糞もなかろうよ。(コラム#7113、17)

158 文責・名無しさん :2014/09/12(金) 23:07:31 ID:13RWDVQo
ナチス「ボルシェビキをアジアに追い返せ」
だったのに、何でアジア人で支持する人が
いるんだろ?

159 文責・名無しさん :2014/09/13(土) 12:40:18 ID:I5E.x6t.
朝日謝罪会見でハシャぐ読売、産経の“トンデモ誤報”集
http://lite-ra.com/2014/09/post-454.html

『ガーディアン』とかの世界のクオリティペーパーの誤報集も欲しいね

160 まとめ79 :2014/09/15(月) 18:01:16 ID:lsCyMYlM
>>159
「sex slaves」「comfort women」
で検索してヒットした英字紙の記事はほとんど誤報

NORIMITSU ONISHI の署名があれば鉄板で誤報
やたら具体的な数字が踊っている記事はまず間違いなく誤報

最近では「ほとんどの歴史家が慰安婦の存在を認めている」なーんて言って既成事実化したかの物言いだからね。
戦時売春婦は世界中どこにでもいたのに、したり顔でのたまうからな
誤報でも気づかないんじゃないかな?
高級紙に期待しちゃいかんよ。

161 文責・名無しさん :2014/09/18(木) 06:21:47 ID:7eAVqLac
「大麻を解禁すべき」 大学教授が提言、タバコや酒より危険性&依存性低い

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140914-00010000-biz_bj-nb

この先生、太田コラム読んでたりして。それにしても日本人は↓をまだ信じてんだから、これらも属国であるが故なのかな?
■ 踏み石論
日本において大麻を取り締まる大きな理由の一つに、いったん大麻を使うと他のドラッグをも使用するようになり、他の薬物への入り口となるという「踏み石理論(ゲートウェイ・ドラッグ理論)」がある。これは1950年代にアメリカの麻薬取締り機関が広めた考えであるが、近年欧米の政府機関によりこの理論についての再考察が盛んに行われている
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/%91%E5%96%83/?guid=ON&amp;vl_sesid=20483_151727

162 文責・名無しさん :2014/09/18(木) 07:33:46 ID:WKvF68HE
>>161
「刑事政策と薬物に詳しい東京都内の大学教授」が誰だかは知らんが、
太田さんが全く評価していない(コラム#6816)中部大学教授の武田邦彦氏は、大麻解禁論者だな。↓

大麻は痲薬ではない
http://www.taimasou.jp/index.php?takeda_2

で、この武田センセ、『大麻ヒステリー』なんて本まで出してるんだが、↓

大麻ヒステリー (光文社新書)
http://books.google.es/books/about/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC.html?hl=es&amp;id=6heeQgAACAAJ

この本の69頁、THC(テトラヒドロカンナビノール)の「テトラ」を「五つ」の意味だなんてアホなこと書いちゃってる。
正解は四つ↓

「テトラ(tetra)とは・・・「4」を意味するギリシャ語接頭辞。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%A9_(%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF)

大麻の是非以前に、大麻解禁論者(擁護論者)がアホすぎるんだよ

163 文責・名無しさん :2014/09/18(木) 09:39:26 ID:hO/NNT9w
モーリー・ロバートソンによれば、
大麻が日本では無条件にアウト扱いされるのに国際的には緩くてOKな国が多いことと、
女子高生をエロい目で見ることはたとえチラ見せ程度の軽いものですら国際的には無条件でアウトだが、
ガラパゴス的に日本では昔から問題視されていないということとは、
日本と日本以外の意識の距離が開いてる点で似た現象と語ってた。
日本側からの発信がとにかく弱いせいで「ヘンテコ日本」として
過小評価されたまま周期的に欧米のおもちゃにされている現状がもったいないとのこと。

SONY PS4「女子高生の部屋に入り込める」ゲームに海外から非難も
http://togetter.com/li/715998
PS4「JKの部屋に入る」ゲームは是か非か?
http://www.nicovideo.jp/watch/1410528403

164 文責・名無しさん :2014/09/19(金) 01:27:46 ID:goo48/MI
慰安婦は海外と論点がずれているといっても、
アメリカがGHQ、朝鮮戦争、ベトナムで慰安婦を利用しているうえに、
韓国は朝鮮戦争で、ベトナムでは論外のことをやっているだろうに、なぜ日本だけ
責めることが出来るのか理解できんぞ、俺には。

165 文責・名無しさん :2014/09/19(金) 02:10:01 ID:Tr/JCrAc
>私にとってはこれらの音楽は雑音でしかない
>かろうじて、雑音であることを免れている曲

ロック・ミュージックを雑音扱いかよ。
相も変わらず言葉を選ばねえジジイだな。
「かろうじて、雑音であることを免れている曲」ってあんた何様よ?
「米国を第二の祖国視することになりがち」ってそれこそ典拠示してみろよ爺さん。
俺みたいにロックは好きだが米国も米国人もついでにキリスト教も大っ嫌いな人間だっているぜ?
クラッシックみたいに糞長いだけの雑音聞いて年取ると他人が好きなもんを
碌な典拠も示さず扱き下ろす頭の堅い年寄りになるってのは爺さんが示してくれたんで典拠不要だがなw

そう言やクラッシックって源流は聖歌じゃ無かったっけか?
と言うことはクラッシックが好きな奴はキリスト教の影響を強く受けてんの?

166 文責・名無しさん :2014/09/19(金) 08:01:02 ID:WdQspIuE
>>165
>ロック・ミュージックを雑音扱いかよ。

「私にとっては」って断ってるじゃん。

>「米国を第二の祖国視することになりがち」ってそれこそ典拠示してみろよ爺さん。

正確に引用すれば、「米国を第二の祖国視することになりがちだ、というのが私の仮説であるところ」(コラム#7187)だよ。
これも「仮説」と断っているじゃん。
一応、「ソフトパワー」という概念があるのは知っているよね。↓

「ソフト・パワー(Soft Power)とは、国家が軍事力や経済力などの対外的な強制力によらず、その国の有する文化や政治的価値観、政策の魅力などに対する支持や理解、共感を得ることにより、国際社会からの信頼や、発言力を獲得し得る力のことである。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC

↑を思えば、太田さんの仮説、特に斬新でも奇矯でもないと思うけどな。

「クラシック音楽なるものは、音楽単独で興行されることを目指すもの、という点で、人類音楽史上の逸脱現象である、というのが私が推奨したい定義だ。」(コラム#6758。太田)

私はクラシックの良さはさっぱりわからなかったが、↑を読んで、理由がわかったな。物語のない音楽なんてつまらんよ。

167 文責・名無しさん :2014/09/19(金) 08:34:23 ID:rh02hKKw
>>165は日本が属国であること、米国の正体、キリスト教とは何か?を知っていて、どうするべきかわかってんだから、戦後(平均的)日本人じゃないし<米国を第二の祖国>とみることはない、増して君がロック聴いても何の変化も無かろう。だけど平均的日本人は、属国であることすら理解してない。

そんな彼らが文化的側面から影響受けたら、益々独立するのを躊躇するんじゃないの。

168 文責・名無しさん :2014/09/21(日) 04:41:39 ID:Ar0LM3pQ
>ロックミュージックを雑音扱いかよ
>「私にとっては」って断ってるじゃん


個人的見解にしても、多くのファンが予想される分野を腐す
のは、憎まれこそすれ良い事ではないでしょう。
それと、ロック嫌いの表面よりも読者を怒らせた事を
楽しんでいるかのような太田さんの態度が気にかかります

以上、横からの意見でした

169 文責・名無しさん :2014/09/21(日) 10:20:47 ID:W7Oaz2sw
>>168
>楽しんでいるかのような太田さんの態度

どこを読んでそう思ったのか知りたいね。
ただ、太田さん(の主張)を単なる「愉快犯」的な視点で捉えるのではなく、もう少し「深刻」に考えたほうがいいと思うよ。↓

「実は、私が元々提起した話は結構深刻なのであって、小さいころに、広義のロックを聴いて育った、小泉純一郎や村上春樹を始めとする戦後日本人達にとっては、米国が感性的に第二の祖国になってしまっており、私は、このことが、日本を米国から「独立」させるにあたっての最大の障害の一つである、と考えています。」(コラム#7181。太田)

170 文責・名無しさん :2014/09/22(月) 09:23:28 ID:UtLT5yso
時代は中性? 女装をする男性たちが「男の娘(こ)」として脚光を浴びている。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASG9K2VSJG9KUCVL002.html

中性文化については、コラム#3072でまとめがありますが、上記もその参考になりますかね?

171 文責・名無しさん :2014/09/22(月) 23:39:44 ID:IFHj1nGA
>雑音と言われて目くじら立てることは無いと思います

それを貶した側が言うのかよ。
ロックを雑音と貶す自由はあるが貶されても目くじら立てる自由はねえらしいな。
最初にロックをディスってきたのは太田、その謝罪も行わず未だ延々とロックを貶し続け、挙句に怒るなってか。
覚悟がねえなら初めからディスってんじゃねえ。

172 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 11:28:04 ID:jkPfAxew
>「人口の約6割がイスラム教徒」は読売記者の誤り。
>イスラム教徒は9%強に過ぎないの。
>もっとも、BBCの記者も同じ誤りを犯してるから、無理もないけどね。↓

何で、ウィキペディアのほうが正しいと思った?
ウィキペディアが間違っていると思うほうが普通じゃね?
英語版のほうには、イスラム教徒が58.79%いう国勢調査が載ってる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Albania#Religion

>>171
それ、ロック好きのMHさんの書き込み。これが俺様の覚悟と謝罪だ、というお手本を見せてやれ!

173 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 22:48:41 ID:MiCMIc4s
>広義のロックだけで育った日本人は、・・・反米にはならんだろな。あーあ。

アニソンやゲーム音楽で育った世代は如何に?↓

カラオケ月間ランキング
http://joysound.com/ex/ranking/karaoke/total/monthly.htm

↑1位の『Let It Go〜ありのままで〜』はアメリカのアニメ。
知っている限り、7位の『ようかい体操第一』を始め、14位、18位、21位、30位はアニソン。

アニソンのサンプル↓

【作業用BGM】視聴者に選ばれた神曲アニソン☆100曲メドレー【歌詞付き】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17891898

>>171
>>166を読んで!
その上で、>>171の「これが俺様の覚悟と謝罪だ、という<ロックな>お手本を」俺も見たいぜ!

174 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 23:17:39 ID:QOHev4oY
>何で、アルバニア正教会がこの国勢調査の結果に反発してるかが分かる。

組織が会員数を盛りたがるのは、よくあることでは?

>残念ながら、日本語ウィキペディアが援用しているワトソン研究所の2004年レポートはリンク切れだが、

このレポートが肝なんだから、探す努力をしないと。

95. Kosta Barjarba. "Migration and Ethnicity in Albania: Synergies and Interdependencies"

英語版のほうに名前とタイトルが載ってて、移転先でサイト内検索すれば見つかる。見れば分かるが全然関係ない。
http://brown.edu/initiatives/journal-world-affairs/sites/brown.edu.initiatives.journal-world-affairs/files/private/articles/11.1_Barjaba.pdf

175 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 23:22:43 ID:QOHev4oY
Dessy92という人が「イスラム教徒は9%強」なるデータを書き込んだ人。
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Albania&amp;diff=prev&amp;oldid=294594099

176 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 23:27:13 ID:QOHev4oY
そのソースは45のこれ。
http://www.*****.com/doc/15738681/Feja-ne-Shqiperi1
ちなみに、49に"Kosta Barjarba〜"のリンクがある。
察しがついたと思うが、日本語版の「宗教構成(アルバニア、ワトソン研究所の調査より)」は、英語版の誤訳と誤リンクだったってわけ。

>もう一つ援用している、国務省が出した2007年レポートには以下のくだりがある。
http://www.state.gov/j/drl/rls/irf/2007/90160.htm

2013年版には国勢調査が反映されている。
http://www.state.gov/j/drl/rls/irf/religiousfreedom/index.htm?year=2013&amp;dlid=222183&amp;anchor=sectioni#sectioni

177 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 23:27:52 ID:QOHev4oY
scribd

178 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 23:31:48 ID:QOHev4oY
***** には scribd を入れてください。
NGワードで弾かれて書き込みできなかったので。

179 文責・名無しさん :2014/09/23(火) 23:47:24 ID:/rk2sjIA
>>172
そのMHとか言う奴の意見使ってディスってるだろうが。
相も変わらず太田は謝罪どころかロックのせいで属国から抜け出せないとか極論暴論続けてるしな。
今まで米国人の偉そうな態度に反射的に嫌ってきたが太田みたいな奴があれだけ叩くって事は逆にアメリカ人もキリスト教もそう悪いもんじゃねえのかもって気がしてきたわ。

ま、元々太田は「習近平閣下」とか言って中共に尻尾振ってる糞野郎だしこんな奴の言う事にまともに反応してしまたって意味では俺が悪かったのかもな。
今まで反中反米路線で生きてきたが、これからは太田を反面教師として反中親米路線で行ってみるわ。

180 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 00:56:31 ID:Cmuu0Iik
>今まで反中反米路線で生きてきたが、これからは太田を反面教師として反中親米路線で行ってみるわ。

オポチュニズムロックなんだね

181 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 01:38:03 ID:m0o3dhjg
常識だからいちいち典拠上げないけど、戦前から日本はアメリカ文化大好きだったよね。
過去にアメリカがしたことと、アメリカ文化大好きという日本の「伝統」は分けて考えればいいだけのことで、
この二つを混同のうえ雑に「米国を第二の祖国視することになりがちだ」とか言われたら、言っちゃ悪いけど、
愚民観が透けて見えるよ。

182 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 02:54:28 ID:.qVxpxng
「オポチュニズムロック」www
クソワロタwww

183 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 03:17:48 ID:zlLKEBqU
親米って(笑)そういうことは独立してから言えよ、どんだけドMなやつなんだよ。何で太田が役人辞めたのか分かっとらんな。

184 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 10:03:17 ID:y6HUOuTA
>ということは、隠れキリスト教徒はいても、隠れイスラム教徒を含め、イスラム教徒は根絶されて
いたはずだからだ。
> イスラム教というのは、キリスト教等と違って、外形宗教(コラム#7195)・・一日5回の礼拝や
ラマダンの絶食等をやんなきゃアカン・・なんだからね。(太田)

他のイスラム諸国とは異なり、禁忌とされる飲酒や豚肉食を厭わないなど、世俗色が強いのが特徴である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99#.E6.A6.82.E8.A6.81
政府の計画を受け1923年にティラナで開かれた、アルバニア人ムスリム会議では以下の項目を決定。
 ・伝統的なサラートに代わる、新形態の礼拝の制定
 ・礼拝は都市部に限定
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99#.E7.8B.AC.E7.AB.8B.E4.BB.A5.E5.BE.8C

世俗色の強いイスラムというアルバニア特有の事情を知らずに、一般論で推測するだけの断定をしたらあかんよ。

ピュー研究所が近年行った人口統計学的研究によると、アルバニアのムスリムの割合は79.9%に上るという。
しかしながら、ギャラップによる調査ではムスリムが43%しかおらず、19%が正教会、15%がカトリック教徒、
23%が無神論か無宗教であった。
いずれにせよヨーロッパで唯一、ムスリムが多数派を占めているのは変わりがない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99#.E6.A6.82.E8.A6.81

185 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 12:27:05 ID:zlLKEBqU
アルバニアに宗教なんて浸透しなかったんや。何でもありな国

アルバニア・マフィア
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2
アルバニア人による組織犯罪の起源は、家系に基づいた伝統的な氏族社会にさかのぼる。およそ15世紀のころ、レク・ドゥカジニ(Lek Dukagjini)公の下、アルバニア人の氏族たちはカヌン(kanun)とよばれる一連のおきてにしたがっていた。カヌンは、氏族への忠誠と秘密の厳守を強く求めるものであった。それぞれの氏族は各地域を割拠し、支配していた。氏族の対立は時に暴力に発展し、「血の報復」や「血讐」として知られるジャクマリャ(Gjakmarrja)とよばれる復讐の法も存在した。カヌンで定められた規則は、アルバニア人による現代の組織犯罪の形成に寄与し、アルバニア人の組織犯罪に対して法の適用を進める上での障害となっている。 冷戦期の共産主義政権の支配下では、<アルバニアには常に闇市場があった。>1980年代の末に共産主義政権が崩壊すると、アルバニアはそれまでの鎖国状態から解き放たれ、他の国々とのつながりが生まれ、アルバニアの犯罪組織は国際規模に拡大していった。

イタリアの有力な検察官カタルド・モッタ(Cataldo Motta)は、アルバニア人の最も危険な犯罪者たちを特定した人物で、モッタは彼らが西側社会に対する脅威であると話している。
“ アルバニア人の組織犯罪は、今日の全ての犯罪活動の判断基準となった。全てがアルバニア人によって回っている。麻薬と武器、そして人の流れ、つまりヨーロッパに向かう不法移民は、アルバニア人の手のうちにある ”
モッタがその地位を去るとき、アルバニア人による暗殺の危険に備えて3人の警官が護衛にあたった[9]。 「アルバニア人の犯罪者は、はじめのころから特別だった」と話すのは、イタリア政府の組織犯罪調査官のフランチェスカ・マルセッリ(Francesca Marcelli)である。マルセッリによれば、「彼らがここにやってきた1993年の頃、彼らは他の移民とは明らかに異なっていた。彼らには強い意志があり、非常に暴力的であった。中には、イタリア・マフィアの構成員の息子に対してマシンガンの引き金を引く者もいた。イタリアでは、これは信じられない行為である」[10]。

人身売買
http://matome.naver.jp/odai/2138345796471340301?guid=on

186 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 16:27:45 ID:uzbwVht6
音楽論争で荒れてるね〜
伝統的クラシックでも聞いて落ち着きなされ
https://www.youtube.com/watch?v=B1mu3tgTQaU
https://www.youtube.com/watch?v=W-n-ktWzVbw
https://www.youtube.com/watch?v=hwUGotputCI
https://www.youtube.com/watch?v=l88bgzg1kD4
https://www.youtube.com/watch?v=U9egFSiCiD4
https://www.youtube.com/watch?v=m3ddc6Y_UQE
https://www.youtube.com/watch?v=VmMwtk3s0Hs
https://www.youtube.com/watch?v=THTMTMDz2jU
https://www.youtube.com/watch?v=J9YROOijLUw
https://www.youtube.com/watch?v=d_ZLitfxmqA

187 文責・名無しさん :2014/09/24(水) 20:33:46 ID:6x0cI3C2
>⇒これは、The last census that contained ethnographic data (before the 2011 one) was conducted in 1989.[95] の典拠というわけね。(太田)
>だけど、そもそもこの話、本筋には全然関係ないのに、何でキミ、持ち出したの?(太田)

「日本語ウィキペディアが援用しているワトソン研究所の2004年レポート」を持ち出したのは太田さんなんだけど。
その典拠[8]は英語版では[95]に相当する、それは個人の論文であって、「ワトソン研究所の調査」ではない、ということ。

>⇒おーサンキュー。単なる誤リンクであって、正しい典拠は存在してたってことね。

"New York University of Tirana"
"Mother Teresa University of Tirana"
Tirana, 23 May 2008
と書かれてて、アルバニアの大学が調査したみたいなことになってるけど、scribdというのは誰でもアップロードできるサイトなので、この調査が実在するのか調べなければならない。(私は調べないよ)

ちなみに、Dessy92の自己紹介欄では、アカウント取った2009年当時、16歳でミラノ在住のアルバニア人で無神論者と自称している。
http://en.wikipedia.org/wiki/User:Dessy92

>結局のところ、2008年の抽出調査と2011年の全数調査のどっちが信頼性が高いかだろ。
>僕が前回書いたように、2008年の調査の方が信頼性が高いと考えられるのであり、結論は変わらないぜ。
>だから、全数調査の結果で記述を書き換えなかった日本語ウィキペディアの方がマシなの。(太田)

太田さんのネットリテラシーにドン引きだけど、2008年の抽出調査の実在を信じるのは太田さんの自由だと思う。

188 文責・名無しさん :2014/09/25(木) 01:41:59 ID:GwoErekg
>⇒こういうのは、イスラム教じゃないの!
> だから、共産党政権より前からアルバニアでイスラム教徒が払底した、という
僕の推察は正しいんだよ。(太田)

1912年にオスマン帝国から独立を果たすも、20世紀は国家再興が先に立ち、信仰心の全般的な
欠如が見られた[7]。民主制や王政、そして後の共産主義政権が、国家や民族文化の世俗化を
推し進めたためである。このため、国内のあらゆる宗教と同様、イスラム教も抜本的な変革を
迫られることとなる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99

オスマン帝国から独立した後のアルバニアのイスラム教徒は、理由もなく世俗化したのではなく、
国家からの圧力、共産主義政権時代はソ連や中国を超える激しい宗教弾圧が行われたことから、
それらへの対処として必要に迫られて世俗化していったのであり、強制された世俗化なわけですよ。

この世界に類を見ない強力な宗教の弾圧と排除が特筆すべきものになったのは、当時のアルバニアの
指導者エンヴェル・ホッジャが過激なスターリン主義者であったこととアルバニアの国土面積と人口が
旧ソ連や中国に比べてきわめて小さかったこと、1970年代から鎖国体制に入ったことなどによる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2

つまり、近代国家からの強力な介入から信仰を守り続けるためには正式な礼拝を捨てざるを
得なかったという特殊状況(信仰を守るために信仰を捨てた)があったのであって、他に選択肢が
なかった(=隠れキリシタン的な対処をするしかなかった)以上、そのような歴史状況(特殊)を
無視して、正式な礼拝をしてないからこれはイスラム教じゃない!(一般論)と言うことが、当時の
状況を無視した硬直した言であることは理解してもらえるかな。
長い世俗化期間にもかかわらず、イスラム教徒が払底していなかった証拠に、以下のように
イスラム教の再興が成ったわけだ。

しかし、共産政権が崩壊した1990年代に入ると、閉鎖されていたモスクも返還が成った[5]。
また、1990年にはベクタシュ教団の禁教も解かれることとなる。現在ではヨーロッパで唯一、
イスラム協力機構に参加[9]しており、2011年4月、国内初のイスラム系高等教育機関である
ベドゥエル大学がティラナに開校[10]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99

ちなみに、宗教自由化後の世俗化の進展、どの程度伝統的な礼拝に戻ったのか等は知らない。
杓子定規な五行の規定の適用で結論を出す前に、(宗教受難という)大状況も理解したうえで
結論を導いてほしいものですな。

189 文責・名無しさん :2014/09/25(木) 02:16:25 ID:jcvhrW1Y
〉〉186

変なの混ざり過ぎだろ。
そう言う趣旨なら、俺はこう言うの貼るぜ。

ヘンデルのsarabandeをシンフォニックロック的に改変した曲のロック的部分を可能な限り削いだモノ。
ttp://youtu.be/dAFn9pyaQXs
元となった曲
ttp://youtu.be/JSAd3NpDi6Q

フォーレのaprès un reve をアニメ音楽的に改変したモノ。
ttp://youtu.be/2bRKm_A1bbI
元となった曲のバイオリン版
ttp://youtu.be/uOeR2T2rlVk

グリーンスリーブスのゲーム音楽的編曲
ttp://youtu.be/RtpmCo5pSgg

ロックアーティストの曲だけど、これだけは個人的にオススメという曲(Lux aeterna)。
http://youtu.be/PpL7YqtD28o

190 文責・名無しさん :2014/09/25(木) 02:20:08 ID:jcvhrW1Y
ちなみに〉〉173じゃないけど、勝手連的に日本のアニソンを弁護すると、あれは視聴の際の士気高揚を目的にしているという点で軍歌みたいなもんだし、重要なのは歌詞だねん。
広義的な意味で人間主義賛歌になってるのも多いから、容赦するねん。
下掲はパンツをパンツじゃなくパンツ(ズボン)だと言い張りながら、パンツ(ズボン)丸出しで第二次世界大戦を戦うという、頭を抱えたくなるアニメだけど、edの歌詞は時に含蓄がある。
「戦う意味 暖かいなら 戦い抜くよ 戦いなど無い私達の世界の為に」
http://youtu.be/ImEFhBv1jA8

191 文責・名無しさん :2014/09/25(木) 21:33:14 ID:q.eWYb0E
>真正である可能性のある自称イスラム教徒は、
>57%x0.35=19.95%
>に減っちまう。
>さて、他方で、
>・・・真正イスラム教徒は、
>16.3X19.95/35.95=9.05%
>となる。
>だから、
>Muslimane sunite(スンニ派イスラム教徒) (9,43%)
http://ja.
>scribd.com/doc/15738681/Feja-ne-Shqiperi1
>という数字は、(ドンピシャで気味が悪いくらいだが、)信頼性が高い、ということになるわけ。

19.95%では数が合わないから、「自称イスラム教徒」扱い。
2段階の想定を重ねた9.05%は「真正イスラム教徒」扱い。
したがって、9,43%は「信頼性が高い」、ですか。
典拠の質に拘っていた人が、怪文書でもOK宣言するとは残念でなりません。
そして、トンデモ、陰謀論者になってないか、心配もしています。
こういうのは自覚症状はないでしょうから、太田さんに面識ある人、よろしくお願いします。

192 文責・名無しさん :2014/09/25(木) 21:39:19 ID:q.eWYb0E
http://ja.
>scribd.com/doc/15738681/Feja-ne-Shqiperi1

はNGワードを避けるための改行です。

193 文責・名無しさん :2014/09/26(金) 23:40:04 ID:f9ib19hY
> 現に、1939年時点で、自称イスラム教徒は50%、自称ベクターシ教徒をイスラ
ム教徒にカウントすれば70%、もいたじゃん。(太田)

だからこの時点で国家による世俗化が宗教に対して強要されてるの。

>オスマントルコ系の権力者にすり寄ったオボテュニスト達がイスラム教徒を自称したって
程度のハナシ(太田)

「 移住した有力スーフィーの活動と国家の活動の結果、アナトリアは最終的にムスリム社会へと
変わった。セルジューク朝支配(1071-1243年)のもと、ギリシア、アルメニア、グルジア、シリアの
住民は大半がしだいにイスラームに改宗していった。ビザンツ帝国の弱体化、東方正教会の衰退、
制服の危機にさらされたアナトリア社会の崩壊が、この地域全体の改宗を助長した。ムスリムが
多数派になったのは、征服者がとった建設的な社会政策、非ムスリム住民にたいする寛容な態度、
大衆的なイスラームと大衆的なキリスト教の多くの共通点――キリスト教徒とムスリムは同じ聖人や
聖地を崇敬し、迷信的信仰を共有し、一神論や倫理上の信条、聖書の伝承も共有していた――が
数世紀にわたって作用したためである。
 イスラームへの改宗で重要な役割を果たしたのはスーフィーだった。スーフィーは概して、
イスラームかどうかに関係なく多様な宗教の教えや信仰を、神にいたる可能性のある道として
受け入れるようになっていた。また、社会奉仕や一般人支援のための中心施設として、住居を整備
していた。地方ではスーフィーのベクタシー教団が、都市部ではメヴレヴィー教団が、小さな町では
アヒー(貧しい者や旅行者に施しをする若者たち)が、敬虔さと慈悲深さをもって、教育に力を入れた
社会環境をつくり、それがアナトリアのイスラームへの改宗につながった。のちにはバルカン諸国でも
かなりの人数が改宗するが、多数派はキリスト教徒のままだった。これは主としてトルコ系住民が
少数派だったためであり、また、オスマン朝がバルカン半島の教会を支持し、統治に利用する政策を
とったためである。」
『[オックスフォード]イスラームの歴史2 拡大する帝国 ジョン・エスポジト-編』p145-147

イスラム教へ改宗したアルバニアが「自称イスラム教徒のオボテュニスト」だというのなら、同じく
スーフィーの活動の影響でキリスト教からイスラム教に改宗したアナトリアとバルカンの他の
国・民族もすべて「自称イスラム教徒のオボテュニスト」だということなの?

>王政なんて、よっぽどのことがなきゃ、支配的宗教があれば、それを利用こそ
すれ、弾圧なんかしやせんさ。(太田)

>要するに、上述したオボテュニスト達が今度はスターリン主義者たる権力者達
にすり寄って、イスラム教徒ちゅう自称を擲ち、他教徒たる真正な教徒達に弾圧
の限りを尽くした(太田)

>イスラム教に関しては深刻な事例が皆無だ。
> これは、イスラム教徒中の真正教徒がゼロになっちゃってたはずだ、というボ
クの推察を裏付けるものだ。(太田)

・(20世紀の)アルバニア王政はイスラム教を弾圧しなかった
・(共産主義政権時代の)アルバニアのイスラム教徒はイスラム教徒ちゅう自称を擲ち、
他教徒たる真正な教徒達に弾圧の限りを尽くした
・宗教施設の跡地の返還でもめた記事が無い、したがって、イスラム教徒中の真正教徒はゼロ

これらの事実があったとズバリ記述してる典拠を挙げなきゃダメじゃん。
上の2つは類推・憶測以上のものではないし、最後のは、記事が無いという「事実」からの
演繹的推測なんだから。
普段から典拠無しの危険性を言ってるんだから、こういう時だけ典拠無しの想像で押し切ろうと
しちゃダメだよ。

194 文責・名無しさん :2014/09/26(金) 23:41:12 ID:f9ib19hY
>共産党政権下で、処刑されたのはカトリックの聖職者だけのようだし、壊され
たり転用された宗教施設は、キリスト教の教会が約2,000に対してモスクは「た
くさん(many)」ときてるもんね。
> アルバニアの宗教弾圧って、事実上元から無宗教だった多数派による、キリス
ト教の迫害だったってことが良く分かるぜ。(太田)

「 一九四五年にエンベル・ホフハはナチスに対して勝利を収め、アルバニア人民社会主義
共和国が誕生する。ホフハは、イスラム、正教会、またカトリックの聖職者たちに彼の政策に
敵対しないよう求める。彼は、急進的で、極端な宗教抑圧政策を推進し、一九四七年三月には
ババ・ファジョとババ・フェジュゾという二人のベクターシュ教団の指導者が処刑され、その他にも
行方不明になったイスラムの聖職者たちもいた。一九六八年にはニューヨークを拠点とする
「自由アルバニア委員会」は、共産主義政権がおよそ二百人のイスラムの聖職者たちを処刑
したり、強制労働キャンプに送ったと報告した。(略)
 また、六七年には公式に「無神論の国」となることを宣言し、あらゆる宗教的儀礼が禁じられ、
さらに七六年の憲法では宗教そのものが公式に非合法化された。特に六七年五月までに
二千百六十九のモスク、教会、修道院が閉鎖されたり、他の目的のために使用されたり、
さらには破壊された。」
『イスラム紛争の深層 宮田律』p83-84

195 まとめ79 :2014/09/27(土) 04:36:06 ID:DNOBdonY
>これらの事実があったとズバリ記述してる典拠を挙げなきゃダメじゃん。
上の2つは類推・憶測以上のものではないし、最後のは、記事が無いという「事実」からの
演繹的推測なんだから。
普段から典拠無しの危険性を言ってるんだから、こういう時だけ典拠無しの想像で押し切ろうと
しちゃダメだよ。

196 まとめ79 :2014/09/27(土) 04:57:37 ID:DNOBdonY
太田さんが何でも正しい訳じゃないから。
これは太田ブログ読者の暗黙の了解じゃない?

だから議論が起きて楽しいんだよ。

過去にもミリオタな人達が太田さんの引用した数字(国家の軍用機保有数など)にクレームをつけてたから既視感しか感じない。

それにリテラシーとか言っちゃダメよ、
ご年齢考えたらネットに対応している方だよ

アルバニアについては、心底イスラム教に帰依している人は非常に少ないはずだと当初から太田さんは言っているがその点は正しい気がする。

197 まとめ79 :2014/09/27(土) 05:12:05 ID:DNOBdonY
イスラムの宗教理念では、ムスリムはイスラムを広めることが神聖な義務であるが、(略)
長年の共産主義支配によって、イスラムの信仰は忘れられ、その浸透を図るのが困難になっているのが実情である。
メディアにおけるイスラムのプログラムは極めて稀で、宗教は個人的な事象で、国民的伝統の一部であるとさえ見られている。

『イスラム紛争の深層 宮田律』p56

198 まとめ79 :2014/09/27(土) 05:57:22 ID:DNOBdonY
補足。
「まともな」イスラム国家では有り得ない話。
他宗教に寛容ってことは、つまり「イスラム教」は骨抜き、それがアルバニアの伝統ってことだと理解されえる。

アルバニアの首都に籍を置く旅行代理店のブログ↓

「アルバニアは4つの主な宗教(イスラム、カトリック、正教徒、ベクタシー派)のお祭りを平等にそれぞれのお祭りにつき1日ずつ祝日としています。
・・・(共産主義支配によりイスラムに限らず宗教が一切禁止されたのは)宗教心をはく奪・封じ込められたとも言えますし、もともと様々な宗教の交点だったこの国では、他宗教に寛容であったとも言われています。」
http://albaniaex.blog57.fc2.com/blog-entry-47.html?sp

199 まとめ79 :2014/09/27(土) 07:14:48 ID:DNOBdonY
>198
まともなイスラム国家って何だと自分で思いました‥ちょっと滑りました。

ただ支配者が変わる度に宗教が変わっただけで、信仰心なんか始めから強くないからこそ、宗教の寛容性がアルバニアにあると言えるんじゃないかな。

200 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 08:29:33 ID:0.YEz5co
TAさん、ありがとうございます。
TAさんに伝わっていないということは、太田さんにも伝わっていない可能性大でしょうね。

>そもそも「イスラム教徒」の定義(認識)に、あなたと太田さんでズレがあるのではないでしょうか。

違います。「ワトソン研究所の2004年レポート」の「イスラム教徒は9%強」というデータの正体は怪文書のデータだよ、怪文書を典拠にしたらダメだよね、というのが私の書き込みです。

201 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 08:32:07 ID:xSEB6Km2
ジャズは戦前から日本でも充分受け入れられてたと思います。
誰もが知る、淡谷のり子「別れのブルース」は昭和12年の曲です。

但し、日本人はメールよりFAX、デジタル音源よりCDが好きなモノフェチ、アナログフェチです。
ジャズも結局は歌と融合したジャズが好き、歌フェチなんですね。
歌謡曲との融合こそが日本人のジャズ魂が最も輝いていた時期ではないかとのある評論家は言います。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spkmas/sub10.html

また何故エレクトリックダンス音楽の機材は日本製なのにエレクトリックダンス音楽そのものは流行らないのか?
回答者は自分で気付かないながらも日本人は
音、踊り<歌であると明快に答えてます。
ここでも日本人特有のモノフェチ、歌フェチ文化が炸裂しています。
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1442446249

202 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 13:39:36 ID:mOyV8ZEY
>>200
>TAさんに伝わっていないということは、太田さんにも伝わっていない可能性大でしょうね。

私にも伝わっていますし、太田さんにも100%伝わっていますよ。

「だから、典拠の出所の信頼性は、コンテンツ(数字等)の信頼性を判断する一要素でしかないんだよ。」(コラム#7201。太田)

↑があなたに伝わっていないのだと私は「推測」しています。
「推測」になる理由は、英語がわからないので、英語ウィキペディア「アルバニア」の太田さんが引用した文章(コラム#7197、#7201)と「国務省が出した2007年レポート」(コラム#7197、英語)の、意味(と典拠の有無)がわからないからです。
この二つの英語典拠は信頼性があるのですよね?
あるとすると、そこから導き出された数値も信頼性があるわけでしょう?
で、その数値と、あなたが信頼性がないとする何年だかの世論調査だかなんだかで提示されている数値は近似しているのでしょう?
であれば、(仮に)「典拠の出所の信頼性」がなくとも、「コンテンツ(数字等)の信頼性」があると言えるはずです。

要するに、概ねこういうことでは?↓

「川で死体が浮いている」という匿名の110番通報があったとします。当然、匿名なので「典拠の出所の信頼性」なんてゼロですよね。
しかし、もし同様の匿名の通報が複数あればどうでしょう。その場合、「コンテンツ(数字等)の信頼性」は非常に高いと言えるでしょう。

203 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 15:41:19 ID:0.YEz5co
>で、その数値と、あなたが信頼性がないとする何年だかの世論調査だかなんだかで提示されている数値は近似しているのでしょう?

この↓ことですよね?

「(私は「イスラム教徒」に関してはこれでも高すぎると思ってるが、)低い方の数字を取って25%だとすれば、イスラム教徒は15%だということになり、「9%強」に近接するよな。」

高い方の数字40%を使うと、その6割の24%がイスラム教徒だということになりますが、こういう議論って、意味感じますか?

>もし同様の匿名の通報が複数あればどうでしょう

警察のリソースの無駄遣いになりうるので、止めた方がいいのでは。
私は通報したことがないのですが、基本的に匿名はダメなんじゃないでしょうか。(匿名通報ダイヤルはおいといて)

「通報時必要な内容を以下にまとめる。
6, 通報者の住所・氏名・連絡先」
http://ja.wikipedia.org/wiki/110

貴方も、怪文書でも見当に値するという立場でしょうか?

204 TA :2014/09/27(土) 20:03:55 ID:mOyV8ZEY
>>203

>高い方の数字40%を使うと、その6割の24%がイスラム教徒だということになりますが、こういう議論って、意味感じますか?

繰り返しますが、英語がわからないため「議論」も「意味を感じ」るもへったくれもありません。
太田さんの挙げた典拠ではなく論理(論証)を批判されたのはこれが初めてですよね。これまであなたはそういった批判をなされなかったため、太田さんの論理(論証)に異論はないものと思っていました。

>貴方も、怪文書でも見当に値するという立場でしょうか?

匿名通報云々の例の意味が全く伝わっていないのは残念です。
さて、旧約聖書あたりは世界一有名な「怪文書」といってよいでしょうかね。で、そのうち、ハリウッド映画『十戒』の元ネタの出エジプト記の信憑性はというと、↓

 「・・・文書資料が豊富なエジプト側には一切の記録が無い・・・。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB#.E5.87.BA.E3.82.A8.E3.82.B8.E3.83.97.E3.83.88

ということのようですので、この「怪文書」の少なくともこの章には信憑性はない(歴史的事実として「<検討>に値」しない、の意)という考え方(「立場」)です。逆に、エジプト側に何らかの記録が残っていれば、信憑性があると考えるものです。

世界の神話や伝承といった「怪文書」のうち、地質学的あるいは天文学的(日食など)に事実が裏付けられたものもあるでしょうし、考古学的な発掘調査や文献の発見によってのものもあるでしょう。
(典拠いります?)

205 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 20:59:22 ID:0.YEz5co
>>204
>太田さんの挙げた典拠ではなく論理(論証)を批判されたのはこれが初めてですよね。これまであなたはそういった批判をなされなかったため、太田さんの論理(論証)に異論はないものと思っていました。

そうです。論理(論証)は批判していません。(もう一人の批判されている方とは別人です)
TAさんが私に太田さんの論理(論証)をどう思いますか?と聞かれたと思ったので、答えたまでです。

>考古学的な発掘調査や文献の発見によってのものもあるでしょう。

あの文献はscribdというサイトで発見されたものです。
考古学で例えるなら、アメリカで発見された縄文土器を研究対象にするようなものです。(あまり上手い例えとは思いませんが)

太田さんも罵倒モードに入ったようですし、私はこれにて終了いたします。

206 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 21:28:27 ID:0.YEz5co
TAさん
私があの文献のQ&Aの文章をそのままに、数字と円グラフを書き換えたファイルをscribdにアップし、それで太田さんに反論できますね? これなら分かっていただけるかと思います。

207 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 21:29:37 ID:0.YEz5co
これって、リソースの無駄遣いですよね?

208 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 21:49:23 ID:fvRSOTwI
ロックが駄目ならヘビメタも駄目っぽいね
クラシックと演歌が好きなヘビメタギタリストとかいるけど

http://ja.wikipedia.org/wiki/メガデス_(バンド)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/マーティ・フリードマン#.E9.9F.B3.E6.A5.BD.E6.80.A7.EF.BC.9A.E5.B9.85.E5.BA.83.E3.81.84.E8.B6.A3.E5.91.B3

209 文責・名無しさん :2014/09/27(土) 22:36:04 ID:0.YEz5co
ヘビメタといえばBABYMETALが旬だよね

BABYMETALが米ビルボード“World Albums”チャートで首位獲得の快挙、来年1月に初のたまアリ決定
http://www.musicman-net.com/artist/39470.html

http://www.youtube.com/watch?v=WIKqgE4BwAY
http://www.youtube.com/watch?v=PeARpcDimx4

210 文責・名無しさん :2014/09/28(日) 00:23:07 ID:iDUrDGxQ
たとえクラシック色が混ざってなくても昭和歌謡は好物のようだし、
人間の好みはまだ頭が柔らかい時期に親しんだものが生涯続くということだしょう。

211 文責・名無しさん :2014/09/28(日) 11:36:04 ID:JWDYSLVA
>アナトリア半島じゃなく、アルバニアの話をしてんだぞ。(太田)

だからこれは、(アナトリアとバルカンでキリスト教からイスラム教への改宗で重要な役割を
果たした)スーフィーについてのことを言ってるんであって、誰も、アナトリア半島についてとか
(元からイスラムの)オスマン・トルコやトルコのことを言っているんじゃないの。

いい?

>(上掲に出てくる表現をちょっとだけエゲツなく変えただけだぜ。)(太田)

ここで「アルバニアがオボテュニスト」だとする根拠にしているのが下記で、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99
更にその中の「オスマン帝国統治時代にはベクタシュ教団の教えに従い、交易網や官僚、
軍隊で優位に立つため、アルバニア人が徐々にイスラム教へ改宗。」の箇所でしょ。
でもスーフィーというのは、『イスラームの歴史2 拡大する帝国』から引用したように、
地道で真面目な活動もしてたのよ。
つまり現実的な利益で改宗を勧めるという側面もあれば、地道で真面目な活動をしていたと
いう面もあった。
その両面からの影響による改宗のはずが、アルバニアの改宗に関しては、実利的な動機の
ことしか書かれていない。
アナトリアと(アルバニア以外の)バルカンの、キリスト教からイスラム教に改宗した国・民族
だって、改宗のきっかけは、その両面によるものなのに、これはアンフェアでしょ、ということ。
特に一側面だけで、動機が不純!オボテュニスト!とか言われた日にはね。

アナトリア半島の先住民であるキリスト教徒の中には利益、あるいは安全の確保を求めて
イスラームに改宗する者もいたが[137][138]、他方で神秘主義(スーフィズム)と民衆的な
イスラームの教えに感化されて改宗した者もいた[137]。13世紀末には、アナトリア半島の
人口のおよそ80パーセントをイスラム教徒が占めると推定する声もある[137]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%9C%9D

で、改めて聞くけど、イスラム教へ改宗したアルバニアが「自称イスラム教徒のオボテュニスト」
だというのなら、同じくスーフィーの活動の影響でキリスト教からイスラム教に改宗したアナトリア
とバルカンの他の国・民族もすべて「自称イスラム教徒のオボテュニスト」だということなの?

>なお、スーフィーもベクターシも混淆宗教であってイスラム教徒は別物と考えた方がエエで。(太田)

イスラム法学厳格化の改革運動が起こるのは18世紀以降のことで、当時、「イスラームへの
改宗で重要な役割を果たしたのはスーフィーだった。」という事実に変わりはないの。

ワッハーブは、18世紀半ばに、コーランとムハンマドのスンナに戻り、イスラム教を純化する
ことを説き、当時ナジュドで流行していた聖者崇拝、スーフィズムを激しく排撃した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%96%E6%B4%BE

>一つでいいから、僕の推論を否定できる典拠を探し出してみな。(太田)

やっぱり推論じゃん。
しかも一つ目はすでに示した典拠の中にあるのに。

> これで、壊されたモスクは、・・壊されたキリスト教会は2000だった(コラ
ム#7203)ってんだから、・・最大限169しかないことが分かったし、「イスラム
の聖職者」で処刑されたことがはっきりしている者は1人もいなさそうなことも
分かったな。(太田)

イスラム教徒が弾圧されたってことは認めたんだね。

212 文責・名無しさん :2014/09/28(日) 12:38:54 ID:g2Q.upgU
ガゼル論争の再来やな。というかアルバニアに関する資料が少ないし、いい加減な国だし、ある程度の推論は仕方ないでしょ。

213 TA :2014/09/28(日) 12:42:22 ID:7Y2/75rQ
>>205
>私があの文献のQ&Aの文章をそのままに、数字と円グラフを書き換えたファイルをscribdにアップし、それで太田さんに反論できますね?
>これなら分かっていただけるかと思います。

『出エジプト記』という「怪文書」を基にしたハリウッド映画『十戒』が「怪文書」にしかならないように、「怪文書」で作った典拠もどきも「怪文書」ですよ?
なお、あなたがおっしゃりたいことは100%伝わっています。
私が言っていることがあなたに1%たりとも伝わっていないのです。

>太田さんも罵倒モードに入ったようですし、私はこれにて終了いたします。

あなたが太田さんを心配されたように、太田さんもあなたを心配なさっているのですよ。

214 文責・名無しさん :2014/09/28(日) 13:24:40 ID:3KUha/7E
>>213
>「怪文書」で作った典拠もどきも「怪文書」ですよ?

そうです。反語を使ったつもりでしたが上手く伝わらなかったようです。
「このレポートが肝なんだから、探す努力をしないと」書いたような単純な話だと思うんですが、噛み合いませんね。

>あなたが太田さんを心配されたように、太田さんもあなたを心配なさっているのですよ。

そうでしたか。それはありがとうございます。

215 文責・名無しさん :2014/09/28(日) 21:40:01 ID:AEBcop9k
在NY韓国総領事館、交通違反滞納額ワースト1位
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/27/2014092701022.html

中国の外交官がかなり優秀であることに衝撃を感じる。
中国本土では、役人はやりたい放題なのに・・・・。
韓国は、ノーコメントだなww。

216 文責・名無しさん :2014/09/28(日) 23:44:05 ID:JWDYSLVA
>そもそも、アルバニアでもスーフィーが宣教活動をしたってどこに書いてあんの?(太田)

↓典拠再掲
「のちにはバルカン諸国でもかなりの人数が改宗するが、多数派はキリスト教徒のまま
だった。これは主としてトルコ系住民が少数派だったためであり、また、オスマン朝が
バルカン半島の教会を支持し、統治に利用する政策をとったためである。」
『イスラームの歴史2 拡大する帝国』

これはバルカンでも布教してかなりの人数が改宗したが、住民の大半がスーフィーと
同じトルコ系ではなかったことから(民族的な差異により)数は限られたということじゃん。
ちなみに以下も参照のこと。

オスマン帝国で支持を大きく伸ばし、教団支部は帝都コンスタンティノープル(現在の
イスタンブール)やバルカン半島のみならず、アナトリア半島全域へと広がった。
バルカン半島ではアルバニアを皮切りにギリシャやブルガリア、マケドニアと、多くの地域
でイスラム教化に与えた影響は計り知れない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%A5%E6%95%99%E5%9B%A3

>「しかも・・・」は意味不明。(太田)

↓典拠再掲
「民主制や王政、そして後の共産主義政権が、国家や民族文化の世俗化を推し進めた
ためである。このため、国内のあらゆる宗教と同様、イスラム教も抜本的な変革を
迫られることとなる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99

アルバニア王政はイスラム教の世俗化を推し進めた。

↓これはオマケ。
http://www.youtube.com/watch?v=VYN6WcDvn4U
とりあえず2分22秒まで見てくれればOKだけど、面白いから全部見るのをお勧めするよ。

217 文責・名無しさん :2014/09/29(月) 08:04:04 ID:Q9TVuplk
>⇒法王訪アルバニア記事に出てきたイスラム教徒の割合の数字がおかしい、という私の直観が出発点であり、日本語ウィキペディアでチェックしたら、その直観を裏付ける数字が載ってたってだけのこと。
>この私の直観は英語ウィキペディアでも(若干の想定を交えつつも)裏付けられたんだから、日本語ウィキペディアの典拠のリンク間違いや、正しいリンク先の信憑性など、私からすれば、どうでもいいのさ。

典拠に拘りはなかったのですか。今まで大きな勘違いをしていました。大変失礼いたしました。

>それよか、典拠のリンク間違いを指摘しておいて、正しいリンク先の信憑性を調べる(上述したような)「単純」な努力さえしないキミの方がどーかしてるんで、心配しとんのよ。(太田)

私は調べないよ、というのは、私は鍵括弧無しの証明はしないよ、と言うことです。
無いことの証明って難しいじゃないですか。
この程度の検索(鍵括弧有りの証明)はしましたよ。

Albanian WB Data & Statistics
http://www.google.com/search?hl=en&amp;q=Albanian+WB+Data+%26+Statistics

Eleonore Agushiは名前だろうが、検索されるのは例のscribdのみ。
https://www.google.com/search?hl=en&amp;q=%22Eleonore+Agushi%22

New York University of Tiranaの正式名称はUniversity of New York Tirana(http://www.unyt.edu.al/、アルバニアでアメリカの高等教育を受けられる大学で、英語名が正式名称)
https://www.google.com/search?hl=en&amp;q=New+York+University+of+Tirana

Mother Teresa University of Tiranaは、Qendra Spitalore Universitare Nene Tereza(http://www.qsut.gov.al/ グーグル翻訳はUniversity Hospital Center Mother Teresa)
https://www.google.com/search?hl=en&amp;q=Mother+Teresa+University+of+Tirana

あの文献内の文章を一部切り取って、worldbank.org、unyt.edu.al、qsut.gov.alサイト内検索ではヒットせず。

さて、太田さんは興味ないでしょうけど、英語版を書き直すにあたって、太田さんがメールを偽造するとは思いませんから太田コラム読者以外に、scribdの文献が真正であることを証明するにはどうしたいいでしょう。

218 文責・名無しさん :2014/09/29(月) 08:14:38 ID:Q9TVuplk
>奇特な人が世の中にはいるもんだねえ。

シャバは異常者だらけって自論でありませんでしたか?

>また、返事が来ないようなら、在日アルバニア大使館にも問い合わせてみようかと思ってる。

名前らしきものが分かっていますし、大使館への問い合わせはされなくても良いのではないかと思います。

219 TA :2014/09/29(月) 12:58:49 ID:fBSbOmbE
>>214
>>217
>そうです。反語を使ったつもりでしたが上手く伝わらなかったようです。
>「このレポートが肝なんだから、探す努力をしないと」書いたような単純な話だと思うんですが、噛み合いませんね。

同じことを繰り返して恐縮ですが、あなたがおっしゃりたいことは100%伝わっています。
「英語ウィキペディア「アルバニア」の太田さんが引用した文章(コラム#7197、#7201)と「国務省が出した2007年レポート」(コラム#7197、英語)」(>>202)が典拠として挙げられている以上、「このレポートが肝」なわけがありません。
それは太田さんの「この私の直観は英語ウィキペディアでも(若干の想定を交えつつも)裏付けられた」(コラム#7207)からも明らかでしょう。

あなたが、『出エジプト記』の記述を思わせる記録が仮にエジプト側に残っていた場合においても『出エジプト記』に書かれていることは一切信憑性がない、という主義主張の方であれば、そうおっしゃってください。
そうであれば、やっと、あなたとの会話が全く噛み合わない理由が特定できることになります。

220 文責・名無しさん :2014/09/29(月) 23:38:01 ID:LlmbBn1E
>アルバニアには、いつの時代にもイスラム教徒はあんましいなかったことを
キミも認めたわけね。(太田)

『イスラームの歴史2 拡大する帝国』やWikipediaでもことごとく「スーフィーの影響により
イスラムへ改宗した」と記述されている通り、同じく「イスラムへ改宗した」と思ってるよ。
こればっかりは見解の相違というやつだから、しょうがない。

で、そちらの「アルバニアのイスラム教徒は動機が不純でオボテュニスト」の言だけど、
根拠としているのが前掲の「ベクタシュ教団の教えに従い、交易網や官僚、軍隊で
優位に立つため、アルバニア人が徐々にイスラム教へ改宗。」で、でもスーフィー
(ベクタシュ教団)はイスラム教徒じゃないと言うのなら、「スーフィーになったのは
動機が不純」ということになるよね。
でも先に示した通りスーフィーは地道で真面目な活動もしていて実利だけではなかった。
ということは、「アルバニアのイスラム教徒は動機が不純でオボテュニスト」の言は、
どうしたって破たんしてんじゃん。

ところで、アルバニアがイスラム教徒になった動機は不純だったと断定するときは
スーフィーの言を根拠としておいて、スーフィーのもう一面を提示したら今度は
スーフィーはイスラム教じゃないってのは、ずいぶん都合がいいね。

221 文責・名無しさん :2014/09/30(火) 00:09:48 ID:yJTedlog
>>219
>「英語ウィキペディア「アルバニア」の太田さんが引用した文章(コラム#7197、#7201)と「国務省が出した2007年レポート」(コラム#7197、英語)」(>>202)が典拠として挙げられている以上、「このレポートが肝」なわけがありません。
>それは太田さんの「この私の直観は英語ウィキペディアでも(若干の想定を交えつつも)裏付けられた」(コラム#7207)からも明らかでしょう。

太田さんは、X=9 は拘っていなく、9<X<<60を証明しようとしていたんですね。
お手数をお掛けして申し訳ありません。

>あなたが、『出エジプト記』の記述を思わせる記録が仮にエジプト側に残っていた場合においても『出エジプト記』に書かれていることは一切信憑性がない、という主義主張の方であれば、そうおっしゃってください。
>そうであれば、やっと、あなたとの会話が全く噛み合わない理由が特定できることになります。

信じる信じないは個人の自由、です。

222 文責・名無しさん :2014/09/30(火) 00:11:19 ID:yJTedlog
>⇒この文章、意味不明。(太田)

アルバニアのWBに確認したところ真正のデータだとウィキペディアに書き込んでも、ウィキペディアでは削除対象ということです。

>⇒ここも意味不明。
>解明されちゃ困るん?

いいえ。大使館が関わった調査とは思えないだけです。

223 文責・名無しさん :2014/09/30(火) 02:24:31 ID:/XxN1V/.
>いいえ。大使館が関わった調査とは思えないだけです。

何でアルバニアのWBには確認とるのに大使館にも一応確認とらないの?太田さんは両方やる気だよ。ここまできて「思えない」で片付けちゃ困る、古今東西の『怪文書』でも真実何か分からなくても、どれだけ信憑性があって何割位信じて良い、また信頼性があるかくらいきちんと調査されるよ。その上で「信じる信じないは個人の自由」でしょ。

224 文責・名無しさん :2014/09/30(火) 22:54:05 ID:cXjMutas
横からだけど最近の太田コラムにはちょっと付いて行けない。
ここ(避難所)も完全に閉じた世界になっちゃってて少しでも太田さんに異論を唱えたら一気呵成に排除にくるし。
俺はここでリタイアさせて貰うけど、本スレ立てるなりして外部から新規の人間入れるようにした方がいいと思うよ。
なんか老人介護施設みたいになってて若造には居心地悪すぎる。

225 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 00:29:05 ID:TRXlAlPU
> 「見解の相違」なんかじゃなく、キミのは、単なる「事実誤認に基づく思い込
み」。(太田)

「複数の典拠で示した通り」、スーフィー(後述)でも当時のオスマン・トルコ帝国が
イスラム教徒と認めている以上、イスラム教徒という認識です。

>スーフィー≠ベクターシ(太田)

典拠無し推測、に続いて、こちらにばかり典拠を求めておいて示した典拠をまともに
読み込ま(め)ないというのは(しかも何回も)どういう了見でしょうか。
『イスラームの歴史2 拡大する帝国』の引用の中で、「スーフィーのベクタシー教団が」
とズバリ書いているのに、それは無視でしょうか。

>⇒だから、こんな文章はそもそも成り立たないの。

だから、「ベクタシュ教団の教えに従い、交易網や官僚、軍隊で優位に立つため、
アルバニア人が徐々にイスラム教へ改宗。」を根拠にした時点で、何故ベクタシュ教団
についてスルーしているのですか。
その時点で、ベクタシュ教団はイスラム教徒ではないという前提があるのなら、スルー
はしないはずです。

> だもんだから、立身出世に資するという魂胆もあり、当時オスマントルコ領の
アルバニアの人々の間で、ベクターシに入信するインセンティヴが働いた。

だから、『イスラームの歴史2 拡大する帝国』で示した、ベクタシュ教団も含むスー
フィーには実利以外の活動をしていたという側面もあったのをなぜ無視するのですか。
実利以外で改宗したベクタシュをなぜ排除するのですか。

> だから、ベクターシに入信したアルバニア人の中からも、イスラム教に再改宗
する人が出てきたとしても、これも不思議じゃなかろ。

ベクタシュからイスラム教に再改宗なる記述は初めて目にしました。
宗派を変えたとかならまだしも、当時、厳格に改宗という言葉でベクタシュから
イスラム教スンニ派に移行したという記述が、ズバリどこに記されているのか
教えてください。

> とはいえ、ベクターシ経由の再改宗であれ直接改宗であれ、もともとの改宗動
機が(現世利益とか立身出世とか)不純であっただけに、また、ベクターシ経由
者の場合は、ベクターシのいいころかげんさに慣れてるってこともあり、そのう
ち、真正イスラム教徒と呼べる者は少なかった。

だから、(実利以外の改宗があった)スーフィー(もちろんベクタシュ教団も)がイスラム
教徒じゃないというのなら、アルバニアでキリスト教から改宗したイスラム教徒は
実利的な動機「だけ」で改宗したとする典拠を示せない以上、「アルバニアのイスラム
教徒は動機が不純でオボテュニスト」なる断言は、どこまで行っても推測にすぎない
のですよ。こんな強い表現は、実利的な動機「だけ」でないと、できないですからね。

残りの推測については、(こちらからの典拠を大いに活用した)個人の推測という
認識以外には、特に、とやかく言うことはありません。

226 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 07:29:01 ID:iBHOUBSg
>最近の太田コラムにはちょっと付いて行けない

わかりますよ
去年の中国礼讃から私も感じています。
大半の読者は去年の段階で離れているようですが。
実際のところ、太田さんが予想されている将来の日中同盟は非常に不確かで現実味は
薄いでしょう。
人民網の親日記事は、行き過ぎた反日是正のためでしょうし
中国共産党の反日政策は国内統治に欠かせないでしょう。

将来、日中同盟が誕生するとしても中国は容易く日本を
裏切るでしょう
中国人は合理主義者なので欧米諸国と争う選択は取らないと
考えるのが普通ですね

227 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 07:45:54 ID:mtJmF.rk
>>太田さんは、X=9 は拘っていなく、9<X<<60を証明しようとしていたんですね。

>⇒グーグル翻訳したような日本語を書くな。

すみませんでした。

>X=9がもっともらしいことに拘ってるに決まってんだろ。(太田)

太田さんが一番最初に「イスラム教徒は9%強に過ぎない」というから、9%強に拘っていると思ってしまいました。
X=9%強 を証明するのに、何であんなやり方するのかチンプンカンプンでしたが、

「日本語ウィキペディアでチェックしたら、その直観を裏付ける数字が載ってたってだけのこと。」

を読んで、9%強が主旨ではなく、、アルバニアのイスラム教徒が6割なんて「高すぎる」というのが主旨だったのだ、つまり、X<<60 ということを証明したかった、ということがやっと分かりました。お手数おかけ致しました。

>WBは真正のデータだと認めたってことなら、これで一件落着だが、どうやって確認した?

WBも国勢調査も見当するに値すると思った決め手は東方正教会(アルバニア正教徒)のデータです。

WB:10.33%
国勢調査:6.75%

東方正教会は24%と自称しているそうですが、↓とあわせて、6.75〜19%がアルバニア正教徒ではなかろうか、と思います。

 「ピュー研究所が近年行った人口統計学的研究によると、アルバニアのムスリムの割合は79.9%に上るという。
 しかしながら、ギャラップによる調査ではムスリムが43%しかおらず、19%が正教会、15%がカトリック教徒、23%が無神論か無宗教であった。
いずれにせよヨーロッパで唯一、ムスリムが多数派を占めているのは変わりがない。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99#.E6.A6.82.E8.A6.81

また、

「2012 Pew Research Center study found that 65% of Albanian Muslims are non-denominational Muslims.」

ということから、国勢調査上ではイスラム教徒58.79%ですが、厳格なイスラム教徒は57%x0.35=19.95%に減り、
WBのデータとあわせて、9.43%〜19.95%が真正イスラム教徒ではなかろうか、ということになると思います。

>だが、WBからキミが返事を得たっちゅうんなら、その必要はなくなるけどな。(太田)

私は取っていませんよ? WBの回答には大変興味があります。WBから返事がなかった場合、私が在日大使館に、「この調査ご存知ですか? ご存知でしたら、出所が信頼でき、統計学的に有効な調査か教えてください」と問い合わせます。

228 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 07:50:56 ID:mtJmF.rk
>ということから、国勢調査上ではイスラム教徒58.79%ですが、厳格なイスラム教徒は57%x0.35=19.95%に減り、

ということから、国勢調査上ではスンニ派イスラム教徒57%ですが、厳格なスンニ派イスラム教徒は57%x0.35=19.95%に減り、

です。

229 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 07:54:42 ID:mtJmF.rk
>>アルバニアのWBに確認したところ真正のデータだとウィキペディアに書き込んでも、ウィキペディアでは削除対象ということです。

>⇒ここも、グーグル翻訳したような日本語だな。
>前回から急にろれつが回らなくなったようだが、ホントに大丈夫か?

例えば、ある芸能人の誕生日を、子供時代からの友達である太田さんが知っているとしますよね。
で、その誕生日をウィキペディアに書き込んでも、現在非公開情報であるなら、太田さん以外には確かめるすべがなく、太田さんの書き込みは削除されるのが、ウィキペディアの編集合戦なのです。

230 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 11:04:18 ID:VeVu6at6
ウィキペディアの宗教絡みの項目はマトモな人が間違いを正しても
偏執的に記事を監視しているトンデモさんとの編集合戦になって
より一つの記事に多く粘着した方が勝ちになってしまうそうな。
http://togetter.com/li/475986

コメント欄の書き込みを読むにウィキペディアは宗教以外にも
医療、観光、近代史などのジャンルの記事も偏った人が粘着していて
ひどいらしい。

231 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 14:40:31 ID:ma/JFNCY
国立大学から文系学部が消える!安倍首相と文科省の文化破壊的“大学改革“
http://news.livedoor.com/article/detail/9310435/

国のやってることが、なんやかんやいっても国民の総意ということなら、
日本の文系はおわっとるって、うすうすみんな思ってるってことかな

232 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 22:54:50 ID:mtJmF.rk
>>アルバニアのWBに確認したところ真正のデータだとウィキペディアに書き込んでも、ウィキペディアでは削除対象ということです。
>⇒じゃあ、「アルバニアのWBに確認した」(コラム#7211。QOHev4oY)って何のことだったのさ、

私がウィキペディアにWBのデータを書いたとします。
他の編集者が、出所が信用できないから削除したとします。
アルバニアのWBで真正のデータだと確認した、というコメントを添えて、削除された私の書き込みを復活させたとします。
それでも、私の書き込みは他の編集者によって再度削除されるでしょう。
ということです。

>>例えば、ある芸能人の誕生日を、子供時代からの友達である太田さんが知っているとしますよね。
>>で、その誕生日をウィキペディアに書き込んでも、現在非公開情報であるなら、太田さん以外には確かめるすべがなく、太田さんの書き込みは削除されるのが、ウィキペディアの編集合戦なのです。
>また、「WBのデータ<が>・・・現在非公開情報」(上出)だと教えてくれたのは誰なのさ。(太田)

この例え話は誕生日ですよ?

これ以上のウィキペディアの仕組みの説明は、私には無理です。

233 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 23:06:52 ID:l6SnpLDA
>>232
「アルバニアのWBに確認したところ真正のデータだと・・・」
↑これだと、貴方が「アルバニアのWBに確認した」と読めます。

恐らく貴方は、
「アルバニアのWBに確認したところ<で、>真正のデータだと・・・」
と書きたかったのでしょ?

234 文責・名無しさん :2014/10/01(水) 23:12:42 ID:mtJmF.rk
>アルバニアのWBに確認したところ真正のデータだとウィキペディアに書き込んでも、ウィキペディアでは削除対象ということです。

アルバニアのWBに確認した真正のデータだとウィキペディアに書き込ん<だとして>も、ウィキペディアでは削除対象ということです。

これではどうでしょう?

235 文責・名無しさん :2014/10/02(木) 00:05:53 ID:m8Op5Ejs
>>231
仏文学より理工系のほうが安泰と考えるのが普通だろうが、それ以前の問題として
少子高齢化がすすんでいるので、すべての学部で人員が減ってくる。
国の立場としては、一定の理工系の人材は確保したいと考えるので、必然的に
理工系の学部を優先せざるをえないはず。

236 文責・名無しさん :2014/10/02(木) 02:19:18 ID:bZkTGMD2
>⇒ベクターシは、「シーア派やスーフィズム、キリスト教やその他土着信仰を習
合させた教団」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%82%B7%E3%83%A5%E6%95%99%E5%9B%A3 

このリンク先に「ベクタシュ教団は十二イマーム派(シーア派)の分派とされるスーフィズム
教団。」と記述されているのですが。

>⇒意味不明。(太田)

意味不明で済むなら無敵ですね。

> 現に、1939年時点で、自称イスラム教徒は50%、自称ベクターシ教徒をイスラ
ム教徒にカウントすれば70%、もいたじゃん。
http://en.wikipedia.org/wiki/Religion_in_Albania
> 要するに、アルバニアのイスラム信仰、もともとえーかげんであり、オスマン
トルコ系の権力者にすり寄ったオボテュニスト達がイスラム教徒を自称したって
程度のハナシなんだわさ。(上掲に出てくる表現をちょっとだけエゲツなく変え
ただけだぜ。)(#7201太田)

この段階では、まだベクタシュ教徒をイスラム教としてカウントしていて、「上掲に出てくる
表現」の中身は「ベクタシュ教団の教えに従い、交易網や官僚、軍隊で優位に立つため、
アルバニア人が徐々にイスラム教へ改宗。」でした。
#7201の時点ではこのような意識だったのが、この後こちらが、スーフィーの中には権力者
にすり寄るために改宗したわけではない人々もいたことを典拠付きで話し始めたら、
途端にスーフィーはイスラム教じゃないと言い始めました。
これは明らかに途中から、こちらの指摘に影響されて考えを変えましたよね、と言って
いるのです。

それと勘違いされているようですが、「改宗」の件については、「動機が不純なオボテュニ
スト」なる断言はおかしいということを、典拠を挙げて指摘しているのであって、それ以上
でも以下でもなく、厳密に原理主義かどうかを問題にしているのではありません。
意図的なのか他と混同しているのか、厳密に原理主義的かどうかが主題であるかの
ように持っていこうとしていますが、違います。
オスマン帝国支配当時、イスラム教に改宗するのに、権力者にすり寄る(=実利)以外の
改宗の動機は当然考えられます。

> 「アルバニア<では、>・・・地主をはじめとする支配階級によるキリスト教
からイスラーム教への改宗が相次<ぎ>・・・現在アルバニア人の半数以上がム
スリムであるといわれる<が、>・・・現在も家にイコン画を飾る風習など、正
教会やカトリックとの共通点を多く持つ」(太田)

このレベルのことを聞いているのではなく、例えば、改宗の私的動機としては、献納義務
や租税負担の軽減、社会的上昇、等が考えられます。
他方、私的動機とは言えない場合は、安全の確保、民衆的なイスラムの教えによる感化、
旧領安堵のための封建領主の改宗に誘発された地域住民の改宗、外部から移住した
ムスリムとの融合、異端的キリスト教徒がギリシア正教徒やカトリック教徒の迫害を
嫌ってイスラムへ改宗する道、当時イスラム教はキリスト教よりはるかに自由な宗教で
あったこと、当時の進んだ文明への自己同一化、等が考えられます。
当時、アルバニアにおける改宗で、私的な動機がどの程度あったのか、私的とは言えない
動機がほぼ無かったことを確認した上で「動機が不純でオボテュニスト」なる断言を
したのか、を聞いています。
例えば以下はジズヤ(非ムスリムに課せられた人頭税)に関する文書群の分析により、
アルバニアにおける改宗の可能性を検討しています。

重税がアルバニアのイスラーム化を促進したのか
―オスマン朝期ジズヤ研究の課題と展望―
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/casia/pdf/No105.pdf
(pdfなので注意)

237 文責・名無しさん :2014/10/02(木) 08:35:10 ID:QqtdKcA.
アルバニアの人、もういい加減やめませんか?
避難所の荒らし
になってますよ

238 文責・名無しさん :2014/10/02(木) 13:21:44 ID:/1eQcwpU
昨日の投稿で本スレ立てたほうが良いというものが有りましたが、出来れば立てて欲しい。

239 文責・名無しさん :2014/10/03(金) 00:02:20 ID:WHEm9qaQ
>(スーフィーじゃなく)ベクターシへの(アルバニアとは言わないが、せめてバルカン
での)実利以外の改宗動機を裏付ける典拠が示されていないから、意味不明と
言わざるをえない、という趣旨。(太田)

こちらは再三典拠で挙げている通り、「ベクタシュ=スーフィー」ですから、そこは
分かりあえないようですね。
いちいち中身を挙げませんが、『イスラム世界の発展 本田實信』p175-180 「2 神秘
主義教団」でも、スーフィー(神秘主義教団)のベクタシュ教団と、当たり前に紹介
しています。
しかし、「スーフィー」に関しては実利以外の改宗を認めていただけたようで、それは
よかったです。

>⇒「自称」が目に入らないの?(太田)

「自称」でも「ベクタシュ教団の教えに従い、交易網や官僚、軍隊で優位に立つため、
アルバニア人が徐々にイスラム教へ改宗。」の引用でも(私はベクタシュをイスラムだと
思っていないが)等の注が必ず入ると思っていましたが、違うのでしょうか。

>⇒実利って、「権力者にすり寄る」だけじゃないよ、病がなおる/病にかからな
い、長生きする、カネが儲かる、等々、ありとあらゆる現世利益のことだぜ。
 で、具体的に、現世利益以外の理由で、バルカン半島でベクターシやイスラム
教に改宗したケースが通例であることの典拠をあげてみなって言ってるの。(太田)

アルバニアにおけるベクタシュ(スーフィーに含む)による実利以外の改宗は証明済み。
さて、

「 ボスニアやアルバニアでは、土着の封建諸侯の多くがイスラムに改宗することに
よって、オスマン政府に旧領を安堵されたため、この両地域では住民の過半数が
イスラムに改宗することになったが、それ以外の地方では封建諸侯のほとんどは
征服時に殺されたり逃亡した結果、農民大衆は彼らの圧迫から解放された。オスマン
帝国の宗教政策はヴェネツィアやオーストリアのそれよりもむしろ寛容であったと
いわれるように、スルタンは土着民を強制的に改宗させようとする意思はなかった。
もちろん改宗が強要されたり、逆に、租税負担の軽減や出世のチャンスを求めて
自発的に改宗した場合がみられたが、それらはみな部分的現象であった。集団的
改宗がみられたのは、むしろ、さきにあげた封建諸侯の改宗に誘発された場合を
除いては、ボスニア=ヘルツェゴビナ地方で、異端的キリスト教徒ボゴミールが、
ギリシア正教徒やカトリック教徒の迫害をきらってイスラムへ改宗する道を選んだ
ような特殊なケースが多かった。」
『世界各国史13 東欧史(新版) 矢田俊隆 編』p114-115

上記から考えられる改宗のきっかけとしては、封建諸侯の旧領の安堵のための
場合、被支配民が領主の改宗に誘発された場合、封建諸侯の圧迫から解放された
大衆が自由に改宗する場合、迫害をきらってイスラムへ改宗する場合(ただしこれは
ボスニア=ヘルツェゴビナ)、が挙げられます。

240 文責・名無しさん :2014/10/03(金) 00:03:15 ID:WHEm9qaQ
「 14世紀の後半からバルカン半島へオスマン・トルコが侵入し、アルバニアの
封建諸侯も次々に降伏して、主要都市にはオスマン帝国の守備隊が置かれた。
15世紀の前半、中部アルバニアの出身でオスマン帝国軍人として有名であった
スカンデルベルグがオスマンに対するアルバニア独立の旗をかかげ、クルヤの城塞
を拠点として戦った。1443-68年、オスマン帝国は毎年のように大軍を派遣したが、
そのたびに敗北し、やっとスカンデルベルグの死(1468)後、封建諸侯の内紛に
乗じて、再征服に成功した。スカンデルベルグは今日も民族的英雄として国民の
崇敬を集めている。オスマン帝国支配下で国土は荒廃し、多くのアルバニア人が
ギリシア、南イタリア、シチリアに逃れた(いわゆるアルバレシュ人をなす)。国内の
地主階級の多くはイスラムに改宗し、国民の3分の2がイスラム教徒となった。また
剽悍な山岳民であることから、一部はオスマン帝国の傭兵としても活躍した。」
『東欧を知る事典 柴宜弘(監修)』p754

上掲の2つから導き出される要素を以下に記します。

・多くの封建領主が殺されたり逃亡したりした。
・多くのアルバニア人が海外に逃れた。
・長い戦争および敗北とオスマン帝国支配下で国土は荒廃。
・アルバニアは<オスマン>帝国の辺境であり、ハプスブルク帝国との前線地帯でも
あって、貧しい地域であった。(これは下記より)
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/casia/pdf/No105.pdf

このような前提があったことを考えると、なぜアルバニアの多くがイスラムに改宗
したか、を考えるにあたって、自由で余裕のある立場から実利のみで改宗したかの
ような推測は、一考の余地ありと思います。
それと、そもそも当時の封建社会では、支配層がどの宗教を選ぶかで住民の宗教も
規定されるということが、ある程度考えられ、被支配民の信仰はその結果(ただし
信仰の質が高いか低いかはまた別問題。きっかけという意味で)であるという側面も
あるのでは。

>ちなみに、アルバニアとは違って、ギリシャでは、イスラム教への改宗者はご
くわずかである一方、「西ヨーロッパへ移住<(脱出)>」する人が大量に出た
が、両者の間にこのような極端な違いが生じたのは、ギリシャ人には、相対的
に、真正キリスト教徒が多く、また、そのこととも相俟って、現世利益追求者が
少なかったからである、と考えざるをえないだろう。(太田)

上で挙げましたが、「多くのアルバニア人がギリシア、南イタリア、シチリアに逃れた
(いわゆるアルバレシュ人をなす)。」とあるように、この点では、ギリシャ人と同じく
真正キリスト教徒が多かったと考えざるをえないですね。

>本人が無知で頭が固い結果、客観的には荒らしになっちゃってるってところだ
ろうが、おかげで、僕、昔の知識を活性化させることができた部分もある。(太田) 

知識を活性化させることができたのは、知識の無いそちらに、こちらがいちいち
典拠を挙げて教えてあげているからですよ。
タイミングを見て貼ろうと思っている典拠がまだかなりあるのですが、自分を棚に
上げたふざけた罵倒が続くようなら、教えてあげるのも終了します。

241 文責・名無しさん :2014/10/04(土) 13:10:59 ID:tXQyN7cM
「質問」にすべて答えることはできますが、ヘリクツ、主観による解釈の強行、
「概念の相対性」等による返しをされることが目に見えているので、もう答えません。
完全リタイアします。
今後自分が書き込みをすることは一切ないので、みなさん、ご安心を。
以上。

242 文責・名無しさん :2014/10/07(火) 11:21:19 ID:oQqZWa1E
>>235

授業料の安さや、聞こえのよさからいっても、国立に行きたい人のほうがまだまだ多いでしょう?
だったら、定員削減しない限りは、消えていくのは私学ってことになるけど、
私学を守るために、国立の方の文系の定員を削減するのかな?

法学部や経済学部はそのままだろうけど、教育系とか人文科学系がどんどん縮小されていく方向で。

それでそれは、「安倍首相の辞任を求めるべき」っていうほど重大なことなのかどうか、
いまいち理解しきれてないんだけど。

243 文責・名無しさん :2014/10/08(水) 00:56:13 ID:k9T2eDHo
>>いちいち過去コラムをあげないけど、そもそも、日本の国立は「学術研究より職業教育をという発想」で始まり、遺憾ながら、私学もこの発想を踏襲して現在に至ってるわけだ・・・。<<(コラム#7225。太田)

これですね。↓

コラム#1059(2006.1.25)<on the job training・実学・学問(その1)>
http://blog.ohtan.net/archives/50954774.html

このコラムシリーズを発端に結構なディスカッションがあったと記憶しますが、探してみると面白いかもよ?>>242サン

244 文責・名無しさん :2014/10/09(木) 20:07:25 ID:QaW0cUiA
太田のじーさんもしかしたら、ノーベル賞受賞者へのやっかみじゃねーの。
中村氏が米国籍を取っているからなんだというのよ、自分の価値観を押し付けんじゃねーよ

僕は別に中村氏が正しいとも思ってないけど、だから何?本人が日本に自由がないと言っているだけやろ
少なくともノーベル賞受賞者に難癖つけんじゃねーよ、みっともないから

245 文責・名無しさん :2014/10/09(木) 23:18:45 ID:XaXakKBk
>>244
気持ちはわかるが、他人を批判する時は丁寧な言葉使いを
すべきでは。
下品な表現には誰も共感しませんよ

246 文責・名無しさん :2014/10/10(金) 13:02:53 ID:IAMsJ8aM
>少なくともノーベル賞受賞者に難癖つけんじゃねーよ、みっともないから

何をどうしたらやっかむのかね(笑)。佐藤栄作と大江健三郎はどうすんのさ?それじゃあ、ましてチャーチル批判なんか出来んだろ。

247 文責・名無しさん :2014/10/10(金) 17:14:29 ID:cOaes9EE
>>246
佐藤栄作とチャーチルって研究者ですか?全然関係ないで
少なくとも政治家は批判されてもしかるべきやで

ノーベル賞中村教授 「原動力は怒り」に共感相次ぐ
http://yukan-news.ameba.jp/20141010-25979/

248 文責・名無しさん :2014/10/12(日) 08:36:55 ID:hG7C3ZpY
中独、技術協力2兆円 日米に揺さぶりの思惑も
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H1D_R11C14A0FF8000/

過去が少し形を変えて繰り返されているようだわ
蒋介石の軍隊の装備品がドイツ製だったのを思い出す

249 文責・名無しさん :2014/10/13(月) 01:05:22 ID:O7OX2zQs
>>243

どうもありがとう。ディスカッションはどうやって見つけるのかわからないので見なかったけど、コラムは読みました。

#1062で「学問とは実学である、という観念がより牢固となっただけではありません。学問、とりわけ文科系の学問は欧米の人文・社会科学の輸入でこと足りる、という観念が確立してしまいました。その結果として学問の空理空論性が当然視されるようになりました。」とあった。

日本の学者は学問が「空理空論」だなんて思ってなくて、ただ今あるようなそういうもんだと思ってるだけなんだけど、
それでも国が学術研究にどんどんお金を使ったら、
指導者もおらず評価もまともにできない中でも、
いつかはちゃんとしたオリジナルの研究のできる学者がでてくるようになるもんでしょうか?

250 文責・名無しさん :2014/10/15(水) 20:59:37 ID:4vBxLx.Y
秋元康の五輪演出にあの小説家がNO!「AKBは児童ポルノ」
http://lite-ra.com/2014/07/post-183.html

気持ちは分かる。開会式にアイドルを並べられても困るわな。
さすがに、AKBは解散してるだろうけど。

251 文責・名無しさん :2014/10/16(木) 20:19:32 ID:ewuC4756
夫の趣味が許せない
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0308/647249.htm

ロックなんて米帝主義者の音楽を聴くとはこの旦那は売国奴だな
日本人ならクラシックやジャズを嗜むべきだ

252 文責・名無しさん :2014/10/16(木) 20:22:40 ID:2m8k53Mk
http://live.shogi.or.jp/ryuou/index.html
今期も竜王戦七番勝負がいよいよ始まります。
挑決三番勝負を2-1で羽生名人に競り勝った糸谷七段が森内竜王に挑戦しますが
太田さんはどっちが勝つと思いますか?

糸谷哲郎七段は棋士と大学院で哲学専攻の二足のわらじをはく26歳で、
デビュー時から「怪物」と呼ばれ期待されていました。

253 文責・名無しさん :2014/10/18(土) 09:00:24 ID:jPg7.Od6
小渕経産相が辞意 政治団体収支問題で首相周辺に

254 文責・名無しさん :2014/10/18(土) 09:01:05 ID:jPg7.Od6
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H3D_X11C14A0MM8000/

255 文責・名無しさん :2014/10/20(月) 13:55:25 ID:o0/ek88w
<小渕経産相>辞任 松島法相も辞意 安倍政権に打撃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000029-mai-pol

安倍政権終焉への序章

256 文責・名無しさん :2014/10/22(水) 09:47:29 ID:fvs/tWmY
>やり取りの全文が読めるが、在特会会長の完全勝利だな。
> 櫻井って人、アタマの回転早いね。
> タレント転向すれば、かつての橋下サンより活躍できるんじゃないか。

アタマの回転が早い桜井誠の素晴らしき活動
http://www.youtube.com/watch?v=4oMxzXL_iw8

257 文責・名無しさん :2014/10/22(水) 15:00:14 ID:oyjbkrTQ
自民党にしろ民主党にしろ親米政党なわけだから、日本も
格差社会にならざるをえないだろう。
そこで勝ち組になれない人間の一部は反韓国・反中国に
向かう事になる。
差別は弱者にとっての蜜だ。在特会出身者・時勢を読める者 でより狡猾な人間が地方議会ひいては国政に出てくると予想

258 文責・名無しさん :2014/10/23(木) 14:49:51 ID:lrpG0ZQs
a

259 文責・名無しさん :2014/10/23(木) 14:50:22 ID:lrpG0ZQs
b

260 文責・名無しさん :2014/10/23(木) 14:50:56 ID:lrpG0ZQs
c

261 文責・名無しさん :2014/10/23(木) 14:51:29 ID:lrpG0ZQs
d

262 文責・名無しさん :2014/10/23(木) 14:52:02 ID:lrpG0ZQs
e

263 文責・名無しさん :2014/10/24(金) 08:58:10 ID:lnrVU3FQ
f

264 文責・名無しさん :2014/10/24(金) 09:25:14 ID:s1XJ9Lcc
>これ、ホントに在特会なんかい?
http://www.youtube.com/watch?v=JRoeUEF3gUA

在特会ですよ
基本「死ね」「殺せ」「朝鮮人はゴキブリ」等を連呼してる集団です

265 文責・名無しさん :2014/10/24(金) 22:15:18 ID:OZxRdxIM
その根拠は?
それはともかくとして、キミが列挙したフレーズ、「朝鮮人」が何を指しているか必ずしも定かではないところ、「殺せ」はいささか物騒ではあるもののいずれも日本語で言えば「こん畜生」で英語で言えば「F**k」程度の罵り言葉であって、基本的に表現の自由の範囲内だね。
この程度ならヘートスピーチになんかあたらない、と主張すべきだろう。





太田述正は死ね
太田述正を殺せ
太田述正は朝鮮人

266 文責・名無しさん :2014/10/24(金) 22:16:04 ID:OZxRdxIM
太田述正は死ね
太田述正を殺せ
太田述正は朝鮮人

267 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 00:30:39 ID:rTNkkOJE
>その根拠は?
素直に認めないのは解ってたけど少しはYouTubeで動画探すくらいの事しなさいよ・・・
いくらでも動画が上がってるんだから、それを見れば根拠は?なんてトンマな事言わずに済みます
僕はあんなキ○ガイの集団の動画を長々見てると気分が悪くなるのでもうこれ以上見たくないです
ですので太田氏が自分で探すのも嫌、僕の言い分は信じたくないと仰るのならそれでもう結構ですよ

>>265-266
個人名を出しての殺害予告は刑事罰の対象になりますから直ぐに太田氏に謝罪して削除依頼を出した方が良いですよ
まぁ太田氏本人が「表現の自由の範囲内」と言ってるのに通報するのかどうかは知りませんが

268 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 04:02:30 ID:7VNMFRFQ
>>267
>素直に認めないのは解ってたけど少しはYouTubeで動画探すくらいの事しなさいよ・・・

素直とかなんとかという問題じゃなくて、普通に、典拠が示されないことを指摘してるだけでしょ
「探す」手間は主張者側が負うべきだろ常考

あと、「個人名を出しての殺害予告」も「表現の自由の範囲内」なんて主張、太田さんはしてないよ?

269 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 13:28:41 ID:rTNkkOJE
それなら典拠が無いから根拠無しって思ってれば良いよ
YouTube探せば解る事だし、東京・大阪でやってる活動を直接見れば解る事だしな
僕はもう二度と見たく無いのでわざわざ気分悪くしてまで探す気は無いです

>あと、「個人名を出しての殺害予告」も「表現の自由の範囲内」なんて主張、太田さんはしてないよ?
だったら警察に通報でもなんでもしたら良いだろ
別に僕が265・266を書き込んだ訳じゃ無いし好きにしなよ
太田氏にとって桜井誠の朝鮮人への「死ね」「殺せ」等の発言は「こん畜生」や「F**k」程度の罵り言葉であっても
太田氏本人への「死ね」「殺せ」等の発言は看過できない、所詮は他人事だって事がハッキリするしな

270 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 13:57:38 ID:C3CJJ2xg
>それなら典拠が無いから根拠無しって思ってれば良いよ

何でそういう解釈するの?単純に「朝鮮人」ってのは何を指して、また在特会はどのような内容の主張してるのか示してってだけでしょ。というか在特会(ヘイトスピーチ)に関してはコラム#6504、#6530参考にしたら。

271 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 14:20:10 ID:aXbjWa46
>それはともかくとして、キミが列挙したフレーズ、「朝鮮人」が何を指しているか必ずしも定かではないところ、「殺せ」はいささか物騒ではあるもののいずれも日本語で言えば「こん畜生」で英語で言えば「F**k」程度の罵り言葉であって、基本的に表現の自由の範囲内だね。
>この程度ならヘートスピーチになんかあたらない、と主張すべきだろう。

殺せがヘイトスピーチに当たらないというのが驚き
これが当たらないならヘイトスピーチって存在し得ないんじゃないか?
ヘイトスピーチが存在するならどんなものなんだろうか?
ヘイトスピーチの定義と具体的な例を教えて

272 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 18:05:45 ID:wfQUlfzM
罵声≠ヘイトスピーチ、みたいですね。
太田さんが示した実例からすると
無実の人間を陰謀論のネタに使うことがヘイトスピーチということだろうか。#7261

そういえば映画字幕の第一人者である戸田奈津子が
日本語は英語に比べて喧嘩で使う罵りの語彙がすごく貧弱って感じのことを言ってたと思う。(典拠失念)
フルメタル・ジャケットの字幕も最初は戸田奈津子が担当してたのに
キューブリック監督が駄目出しして戸田が降ろされたのは有名な話。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E8.AA.9E.E8.A8.B3

273 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 19:13:55 ID:l8ur5gL.
>過去コラム、少しは読んでからものを言ってくれよな。
 「在日<は、>・・・反日勢力と連携・・・<して>実力行使・・・すれば<当局に>対抗できると考えているようです」はヘイトスピーチだ、って指摘したばっかり(コラム#7257)だぜ。

そこは読んでたんですけど、その程度がヘイトスピーチになって殺せがヘイトスピーチにならないのがよく分からなかったので

>僕の定義がどうなっているのかは、考えてごらん。

事実かどうかって所ですか?
反日勢力云々は事実無根なのでヘイトスピーチ
朝鮮人を殺せは事実関係がどうとかでないので評価外と

なんやかんやで272の人と同じ様な結論になりました

274 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 20:02:40 ID:c8iXyI/.
>>272
濡れ衣を着せるのがヘイトスピーチならナイラ証言も該当しそう

275 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 22:05:26 ID:rTNkkOJE
>「在特会」的な表示がどこにもないけど、どうして「在特会」だと分かったのってこと。
桜井誠(在日特権を許さない市民の会会長)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E8%AA%A0_(%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%AE%B6)
桜井誠がハッキリと「朝鮮人を皆殺しにしろ」って言ってる動画を示せばいいのか?
http://www.youtube.com/watch?v=OW8zd4xgDYw#t=3m33s
(8分20秒辺りから)
http://www.youtube.com/watch?v=7eGRDulsEeI
(4分50秒辺りでデモ集団が「殺せ殺せ朝鮮人」、しばらく動画を見ていれば桜井誠が出てくる)
あとこんなの
http://www.youtube.com/watch?v=tTB8dnhgs_8
プラカードには「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」
他にも色々言ってるけど気持ち悪いんで確認してない、動画の最後の方(54分50秒あたり)で桜井誠が出てくる

他にもあると思うがこんな気持ちの悪い動画これ以上見てられないんで他に見たけりゃ今度こそ自分で探してくれ
太田氏が納得出来るヘイトスピーチ発言が見つかるだろ

276 文責・名無しさん :2014/10/25(土) 22:33:13 ID:rTNkkOJE
あとオマケ
桜井誠が出てないから在特会だって証拠は?って言われそうで排除したけどこんなのも
http://www.youtube.com/watch?v=GoTBRpcaZS0
子供になにやらせてんだよ

277 文責・名無しさん :2014/10/26(日) 19:34:06 ID:fADgpWos
>キミに伺いたいが、こういう「殺せ」発言を聞いて、在日を殺したくなる人がいるとホントに思ってんの?
この先死人が出なければ良いですね
http://www.j-cast.com/2014/10/25219274.html
>また、こういう「殺せ」を含む発言をしている人々は、罵り言葉を吐き出すことで、怒りのボルテージを下げているのであって、発言を禁じることの方が危険だと思わないか?
むしろデモの規模が大きくなり発言が過激になるにつれて在日・在特会のボルテージが年々上がりトラブルが多発しているようですがね
>それぞれ映像を最後までは見ていないが、残念ながら、ヘイトスピーチは見つからなかったねえ。
「他にもある」と言うのは僕が示した以外の動画を探せばありますよと言う意味ですよ
僕はもう本気で在特会の活動を見たくないので興味がアレばご自分でお探し下さい
もっとも「朝鮮人を皆殺しにしろ」「殺せ殺せ朝鮮人」等の動画見た上での感想がこの様子じゃ、なるほど見つかる事は無さそうですね
>北朝鮮の政策への非難をこういった言い回しで行っているだけだよ。
>このデモは在日を対象としているようだが、「殺せ」も「出てけ」も「韓国人はいくじなし、汚い」も同じで北朝鮮や韓国の対日政策に対する怒りの表現に過ぎない

278 文責・名無しさん :2014/10/26(日) 19:37:36 ID:fADgpWos
極めつけはこれですが、どうも太田氏とは根本的な所で話が合わないようです
>「憎くて憎くて仕方がない<から、>もう殺してあげたい」なーんて、キャワイくて微笑ましいじゃん。
・・・そうですか、あの姿が微笑ましいですか
>ひょっとして、キミ、女子中学生は、(保坂のような男子中学生と違って、)大人が吹き込んだ考えしか持ちえないなーんて思いこんでやしないか?
挙句に誰もそんな事は一言も言っていないにも関わらず、勝手に明後日な解釈をして相手を貶めようとしている所を見るとこれ以上話をしても無駄なようですね
私の目にはむしろ大人に吹き込まれた子供が殺したいだの大虐殺を実行するだのと叫んでるように見えましたが、そんな事はもうどうでもいいです
太田述正と言う人物の本質が多少なり解っただけでも時間の無駄では無かったと思うことにして、この話はこれで終わらせて頂きます

279 文責・名無しさん :2014/10/26(日) 21:11:15 ID:J0WHIA1Y
>#7259
熊坂学五段は今期の残り対局でかなりの好成績を残さないと
来年3月いっぱいで規定により引退確定、
しかしもし条件をクリアできれば来期から最低13年間は棋士資格を延長できるので
今期の成績次第で天と地の待遇差です。
http://kishi.a.la9.jp/konki/1183.html
http://kishi.a.la9.jp/konki/1244.html
森内竜王は今期は勝率3割台の絶不調なのに対して
熊坂五段は7割台の好成績なのでこないだの大金星も有り得なくもないところでした。
このまま好調を維持できれば奇跡的な順位戦C2クラス復帰も本当に起こりそうなので
将棋ファンの間で盛り上がっているわけです。

280 文責・名無しさん :2014/10/26(日) 23:21:34 ID:hFCPc6AY
【慰安婦問題】外務省、歴史認識めぐる各国議会でのロビー活動を強化…予算500億円増で人材確保

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141026-00000065-san-pol

外務省は頭オカシイ。

281 文責・名無しさん :2014/10/27(月) 00:56:24 ID:AjOCGPZE
>>277>>278
「この話はこれで終わらせて頂きます」と言っている人に話を振るのもあれだが、

>トラブルが多発しているようですがね

それって悪いことか?
「換言すれば、まことに残念なことではあるけれど、こういうことでもしなければ、戦後の在日朝鮮人に対する逆差別の残滓の撤廃は容易ではない、ということでしょう。結局のところ、国が、そしてその背景としての世論が煮えきらないものだから、在特会のような「くっだらねー」団体が「活躍」する余地が出てきちゃうってことです。」(コラム#6500。太田)
って太田さんが言ったように、その「トラブル」の原因を生じさせた社会の問題にも目を向けるべきではないの?

また、在特会の活動の少なくとも一部は「侮辱による不法行為にはあたる」(コラム#6500。太田)らしいから、差別云々ではなく、名誉毀損や脅迫罪や威力業務妨害罪とかの観点から、「ヘイトスピーチ」とやらを批判すべきじゃないの?

282 文責・名無しさん :2014/10/27(月) 17:35:50 ID:9mjNunzc
>「トラブル」の原因を生じさせた社会の問題にも目を向けるべきではないの?
逆差別ってなんだよ
在日だから部屋を貸さない、在日だから雇わない、在日だから虐める
これはただの差別だろ

283 不手際で途中で送信してしまいました :2014/10/27(月) 18:02:36 ID:9mjNunzc
それら差別の根源は社会的弱者に対する不寛容であったり、アジア人に対する優越思想や蔑視で日本人の問題

>一律に在特会を「気持ちが悪い」、子供の政治・社会活動を「大人に吹き込まれた」、で切り捨てるs1XJ9Lccクンは、北朝鮮人、韓国人、在日朝鮮人、在日韓国人を一律に「殺せ」と切り捨ててるらしい在特会並のヘイトスピーカー・・ボクの定義とは違うけどね・・だっちゅうことなのよ。
差別的言動をして人権侵害をする団体を気持ち悪いと表するのは当たり前のことでしょ
子供の政治活動にしたって、差別的考えという著しく片寄った思想を持たせるように教育するのは思想的虐待と言ってもいい人権侵害
そういう考えを持つように教育してなくても、そういう考えを持ってしまった子供に対しては人権意識を持たせて正しい方向に導くのが大人と言うもの
間違えた状態にある子供を救うでもなく、自らの利益の為に利用され社会的弱者の差別を行っている状態を微笑ましいと称する狂った人間性に呆れられてるだけでしょ
それを逃げたと表現するとはね・・・

284 文責・名無しさん :2014/10/27(月) 21:09:16 ID:6GwrH54g
太田さんはアメリカン・ロックのファンはアメリカシンパになりやすいと危惧していたが、
ハリウッド映画はどうなるんだろ?こっちのほうが、影響力が大きい気がするんだが。
最近では、アジア系の役者を取り込んだり、ゴジラを作ったり、抜け目がない。
技術、お金、商売のやり方、どれをとっても競争相手がいない気がするんだがな。

285 文責・名無しさん :2014/10/27(月) 23:27:30 ID:zrs6f1xE
>>282
逆差別っていうのはアファーマティブ・アクションのことではないかと

286 文責・名無しさん :2014/10/28(火) 10:16:58 ID:5giWaZtc
>>282
>逆差別ってなんだよ

さあ?
とりあえず、「京都朝鮮学校公園占用抗議事件」(コラム#6500)絡みの話題で、「在日だから部屋を貸さない、在日だから雇わない、在日だから虐める」なんてこと、誰も言ってないよね?

>差別的言動をして人権侵害をする団体を気持ち悪いと表するのは当たり前のことでしょ

横レスだけど、「人権」なんて法律用語を持ち出すなら、ちゃんと、何という法律のなんという条項に違反している云々と言わなきゃ。
あと、やたらと「差別」という言葉を使っているけど、まず、「差別」を定義しなきゃ。せっかく太田さんが「僕の<ヘイトスピーチの>定義がどうなっているのかは、考えてごらん。」(コラム#7261)なんて問いかけているんだから。

287 文責・名無しさん :2014/10/29(水) 01:47:05 ID:hB3Ed5fE
もう一回、「国立大学から文系学部が消える!安倍首相と文科省の文化破壊的“大学改革“」http://news.livedoor.com/article/detail/9310435/の記事を読み直したのですが、

「とりわけ人文社会科学という人間や社会のあり方を考察する学問がないがしろにすることは、
知的営為そのものの否定である。」

っていうような考え方を、太田さんもしているということでしょうか。
「哲学のような学問が、理系学問の世界史的な意味を探求するものだ」とかいうような。

太田さんが一番よくご存知のように、日本人は自分たちの世界史的な使命になんて気付いていないじゃないですか、一般に。
「日本人が、道徳的にも世界の最先端として、世界中の人々を導くべき」なんて思ってないでしょう。
せいぜいが、「どうも道徳的に劣ってるらしい外人たち(人種は問わず)には迷惑かけられたくないな」と。
当たらず触らず暮らそうとか。
それというのも、敗戦国故の無責任感覚が染み付いてしまってるからかもしれませんが。

日本人の哲学の学者で世界的に活躍する人なんて聞いたことないですし。
日本人がよその国に説教するなんて、おこがましくって。

科学の世界史的な位置づけとかそういうのは欧米人が好きなんだから、好きに続けてもらって、
日本人はもうちょっと地に足着けていこうよ、みたいな感じで。

極端に簡単にすると、だから文系なんていらないんじゃないのって、日本人はなんとなく思ってるんじゃないんでしょうか。

日本人の思想的な優秀さは、象牙の塔の中ではなく、市井の生活の中にあるから、
単なる「当たり前」で、日本人には相対化するのが難しく、学問にしにくいという面もありそうではないですか。

288 文責・名無しさん :2014/10/29(水) 02:15:34 ID:JQ6iv4k.
横からだけど、よく知らんけど「在日特権を許さない市民の会」という名の通り、連中は基本的に日本における在日朝鮮・韓国人の特権を糾弾しているのであって、(日本人拉致問題は別として)金一家が北朝鮮内でやってることに対する怒りなんてのは、本筋じゃないんじゃないの?

それと日本は先進国中でほとんど唯一、移民拒否という「差別」をしているのだから、「日本人の差別意識は極めて希薄」って言われてもねぇ。

289 文責・名無しさん :2014/10/29(水) 12:13:24 ID:px.PkDwc
>>288
在特会ってこんな主張らしいね↓

「・・・先のGHQによるWGIP(日本国民への戦争認罪意識洗脳プログラム)から始まった反日極左思想の拡大によって、日本国民の多くがやってもいない犯罪行為の責任をなすりつけられ、不必要な罪悪感を持つようになりました。・・・
 在日特権問題は突き詰めれば、戦後六〇年以上の自虐史観に基づく極左思想の蔓延が生み出した「日本を絶対悪とみなす加害者史観」という病的妄想にたどり着きます。
「日本が全て悪いのだから、在日のいうことを聞いてあげよう」
と訴える狂気としか思えない極左思想を排除し、冷静に歴史を振り返り、日本が過去の歴史において何らとして朝鮮に頭を下げるいわれなどないことを周知していかなければなりません。
 日本国民が不必要な罪悪感を払拭できたときが、朝鮮問題・在日特権問題を解決する第一歩となるのではないでしょうか。・・・
また、現状の在日問題についても特権の存在、その背景、そして在日が日本社会の脅威となっている現状を広く一般に周知していきます。」
http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/speech.html

↑ホント、「くっだらねー活動」(コラム#4221。太田)だと思うよ

>それと日本は先進国中でほとんど唯一、移民拒否という「差別」をしているのだから、「日本人の差別意識は極めて希薄」って言われてもねぇ。

「移民拒否」?難民のこと?↓

「2013年難民認定申請の結果は、難民申請者3,260人(前年比715人増・約28%増)に対し、認定者数6人(前年比12人減)と、昨年を上まわるさらに厳しい状況となりました。・・・
このような認定数の少なさの背景には、国際基準とかけ離れた現状の厳しい審査基準や、審査及び手続における中立性・公平性・透明性の確保に大きな課題があります。」
http://www.refugee.or.jp/jar/release/2014/03/20-2000.shtml

いずれにせよ、典拠つけてよ

290 文責・名無しさん :2014/10/29(水) 19:50:00 ID:Rxdv86hU
>>285
積極的差別是正措置のどこが差別になるの?
差別を是正する措置が差別って矛盾してるよね
差別で抑圧されている人々を救うのは特権でもなんでもない
まずは在日の方々に対する差別を無くしてから文句は言うべき
そもそも右の人の言う「特権」が存在しないこと自体が問題なんだけど
https://twitter.com/matsuikei/status/513892250703503360

>>286
>さあ?
>とりあえず、「京都朝鮮学校公園占用抗議事件」(コラム#6500)絡みの話題で、「在日だから部屋を貸さない、在日だから雇わない、在日だから虐める」なんてこと、誰も言ってないよね?
勝手に都合のいいように話を変えないでくれるかな?
私は差別団体がそういう差別的主張をしているなんて言ってないよ
差別団体が存在すると嘯いている特権に対して、あるのは特権なんかじゃなくて差別だけということを言ってるの

> 横レスだけど、「人権」なんて法律用語を持ち出すなら、ちゃんと、何という法律のなんという条項に違反している云々と言わなきゃ。
あと、やたらと「差別」という言葉を使っているけど、まず、「差別」を定義しなきゃ。せっかく太田さんが「僕の<ヘイトスピーチの>定義がどうなっているのかは、考えてごらん。」(コラム#7261)なんて問いかけているんだから。
法律の話なんてしてないよ人権の話をしてるんだよ
人権てのは全ての上位に位置する価値観
法律なんかよりも上位にあるんだよ
それとも何かな?法が認めていれば何をやっても許されると考えているのかな?そんなことを言い出したら死刑制度に反対することに正当性がなくなるよね
だって法律なんだもんね

>おや、s1XJ9Lccクン、リタイアを思いとどまったようだが、まだ、鏡の直視が足らないらしいな。
前の人が一段落つけたことと、前のが何故呆れてしまったのか理解していないようだったから我慢できずに書き込んだんだよ
「呆れられる」という言い回しで別人というのは推測できるでしょ
何だかんだと言って、自分が間違っている故に少数派の異端というのを自覚してるんじゃない?
だから自分に敵対的な人は同一人物でなければならない何て考えになってこんな間違いを犯してしまうんだよ
私には無縁の感情だね

>前段については、完全な人間や完全な社会など存在しないのであって、どんな社会にも何らかの差別はつきものだが、日本人の差別意識は、在日朝鮮人に対するものを含め、その歴史を通じて、一貫して、同時代の他の社会に比べて、極めて希薄だよ。
関東大虐殺でググったらデマだというのが分かるよ
虎視眈々と殺す口実を求めていて差別意識が希薄とはね
言っとくけど警察が保護したとかは反論にならないから
そもそも差別意識がなければ「井戸に時を投げ込んだ」というデマは流れないし虐殺も起きない
一部の良識的日本人が正しいことをしたからと言って、日本社会全体がそうとはならない

>このことは、日本の植民地統治が、欧米の植民地統治に比べて、相対的に、はるかに人間主義的なものであったことによっても裏付けられる。
それって他人よりもマシだったってだけだよね
子供の言い訳じゃあるまいし
他人が殺しをしていたら半殺しは許されるの?正しいことになるの?人権侵害にならないの?

>台湾と韓国が政治、経済両面で先進国入りを果たしたことについては、このような日本の植民地統治抜きには考えられないだろう。(以上、コラム#省略)
むしゃくしゃしたから半殺しにした
札束もくれてやったし他の奴と違って殺さなかった
被害者視点が全く無いですね
本当に周囲の人々から尊敬されそうな人格です

291 文責・名無しさん :2014/10/29(水) 19:52:56 ID:Rxdv86hU
>そんな超凶悪な犯罪集団・・しかも、核兵器と長距離ミサイルまで保持するに至っている!・・が、子供達を同集団に忠誠を尽くす組員に仕立て上げるために日本に設けている教育訓練機関である朝鮮学校・・なーんて、その存在そのものが公序良俗違反みたいなところ・・に自分達の子供達を送り込んでいる朝鮮籍の在日は、児童虐待の悪質な実行犯だし、送り込まれている子供達は、ひどい被虐待児童だ、と思わないか?
産経新聞の読みすぎ
朝鮮学校の授業内容が問題ないのは軽く検索するだけで分かること
産経やその他差別団体の言う個人崇拝を本気にしている生徒はいません、北朝鮮の洗脳的要素は完全に空回りで実質存在していないも同じ
その産経新聞が隣国の新聞から極右と呼ばれていることは知っていますか?
一番マシな情報元が新聞と呼ぶのに問題のある機関紙擬きでしかないという事実を知れば認識も変わるはず
http://urx.nu/dxqT
http://muzigetari1984.tumblr.com/post/72765010025/1


>韓国籍に変わることも、日本国籍をとることもできるというのに、(脅迫されてるのかどうかは知らないが、)それを行わずにいまだに朝鮮籍のままでいて、金一家に上納金等のご奉仕を続けていると聞く、在日は、非難されても止むをえまい。
よくもそんなことが言えるよね
歴史の教科書とか読んだことある?
言っとくけど修正主義者が作った教科書じゃないからね
修正主義者が横槍を入れる前の歴史教科書だよ
ちゃんと日本の侵略について書いてある
被害国ではなくて加害国の歴史教科書にだよ
オブラートに包んで編集されているから実際はもっと苛烈だったはず
そういう日本が今までやってきたことを考えれば、日本へ帰化すればいいなんて言えない
今現在でも差別されつづけている被害民族にとってこれ程の屈辱はない
人間の尊厳を蹂躙する蛮行と表現していい
自分なら耐えられないし、数々の制度的不利益で帰化を強要されている人々の気持ちを考えると辛いよ
ちゃんと弱者の身になって考えてほしい

>にもかかわらず、彼らに対して日本政府が手をこまねいているのだから、日本国民の少数派(常識派)の少なくとも一部が、見るに見かねて直接朝鮮籍の在日に向けて怒りをぶつけたって不思議じゃないだろう
在日の方々には一切の落ち度はありません、全ては日本の都合です
にも関わらす怒りをぶつけるのは、ただの弱いものいじめですね

>また、この怒りをぶつける際に、いささか不穏当な言動があったとしても、個別の違法行為は違法行為として、キミのように、ヘイトスピーチだの人権蹂躙だのといったレッテルを貼って、十把一絡げにこれらの人々をヘイトスピーチの対象にするようなことは、最低限、控えるべきじゃないのか?
差別的言動はヘイトスピーチです
ヘイトスピーチをヘイトスピーチといって何が問題?
ヘイトスピーチが行われているのだから、在日の方々の人権が侵害されていることは明白でしょ
人権侵害を人権蹂躙と表現するのに問題があるようには見えないけどね
事実を指摘すればレッテル貼り、その上控えろと言論封殺
右翼が北朝鮮を理想国家としているというジョークを思い出したよ
天皇も崇拝しているしね

>それともキミ、金一家の手先か、とか、まさかキミ在日が組員の相当の割合を占めているとされる指定暴力団の構成員じゃないだろうな、とか、ボクでも、キミの定義のヘイトスピーチっぽく言ってみたくもなるぜ
半分言ってるようなもんだろうに
このてのデマの存在は、在日コリアンが差別されているって証拠なんだよな
在日コリアンが社会の敵って憎悪を煽っているんだから
立派なヘイトスピーチだよ
仮に事実としても、ヤクザにならなければ生きていけないからそうなるんであって、そういう風に追い込んでいる差別の証明なんだよ
どちらに転んでも差別の加害から逃れることはできない
ヤクザを生活保護に変えただけのもあるけどそれも同じだね
そう言えば、昔ユダヤ人が金貸しにしかなれなかったのと同じだよな
ユダヤ人の歴史とコリアンの歴史は重なる所が多いね

292 文責・名無しさん :2014/10/29(水) 19:54:38 ID:Rxdv86hU
>下位の文明に対する優越感覚は、特定集団に対する差別感覚とは似て非なるものだ
うわ〜、日本人の思想的優秀さという言い回しといい、ナチュラルに他文化を見下すのが当然というこの言葉といい、マジモンかよ〜
こういう事をナチュラルに正しいって思ってる差別主義的民族主義者がホロコーストとか起こすんだよな〜
在特会がヘイトスピーチをしていないと擁護するわけだ
逆差別とかいって在日特権を認めてる時点で同類だよな〜
ヨーロッパはそういう反省から人権侵害を非合法化したりしてるんだけど、人権擁護法は潰されたからな〜、あったら即通報したんだが
本当に人権後進国だよ、経済力があるだけで先進国じゃないよ
これ以上、ナチュラルなマジモンと関わっても汚れそうなので、これくらいにしておくわ
逃げたとか何だとか適当に自分にとって聞き心地の良い言い訳でも書いて勝利宣言しておいて、得意だろ?

それでは、こういう人が逮捕される健全な人権社会に日本がなれますように切に願いまして終わらせていただきます

293 文責・名無しさん :2014/10/29(水) 23:52:44 ID:I8onUmVg
とりあえず ID:Rxdv86hUさんはコテハンつけたほうがいいのでは?

294 文責・名無しさん :2014/10/30(木) 10:02:23 ID:X9unJ7o2
ついに鏡に向かって発狂し始めた!こりゃ末期ですな、(わざとならいいんだが)。

295 文責・名無しさん :2014/10/30(木) 19:35:26 ID:S.23LZC.
太田さんの事をよく知らないらしいのに特定の話題に拘るって事は、特定の単語を検索してマイナーな(?)太田コラムにまで辿り着いた人だな。
時期的に、おそらくは在特会の話題が出た際、北朝鮮の便衣兵的に活動してるしばき隊か類似団体のサーチに引っ掛かったんだろう。
そんな活動をしてるらしい人物で朝鮮語ができ、プロパガンダめいた書き込みするんだから朝鮮学校、朝鮮総連の関係者だよな。

296 文責・名無しさん :2014/11/02(日) 09:01:15 ID:XsKq2sPw
古森義久 慰安婦問題、米から支援の声
http://www.sankei.com/world/news/141101/wor1411010013-n1.html

小森の記事だが、軍や国が慰安婦制度をつくったというのが悪いという前提以前に、
強制連行の神話も生き続けているのが現実なんじゃないの、これ。

297 文責・名無しさん :2014/11/02(日) 10:22:43 ID:FQ4cfcL.
在特会がヘイトスピーチしてないという太田の意見は斬新だなぁ……そういや東浩紀はこれまで何となく在特会について宥和的だったのが先月くらいにデモを見て態度を変えたんだよね。けしからんと。
いわゆる知識層で在特会を好意的に捉える人って珍しいから、上手くすれば久しぶりにテレビ出演の契機になるかも?

298 文責・名無しさん :2014/11/02(日) 13:10:57 ID:k4BvOs0M
石山本願寺
http://shuchi.php.co.jp/article/1816
比叡山延暦寺
http://www.gixo.jp/blog/2237

信長は地形から判断して、軍事上、戦略上の重要地点であるという理由から、
二つの宗教勢力を攻撃したわけで、本願寺も延暦寺も違う場所にあれば、
攻撃されなかったか、処遇が変わっていた可能性が高い。
日本の宗教史、精神史も変わっていたかもしれない。

299 文責・名無しさん :2014/11/03(月) 02:05:42 ID:LLakXi1E
サラ・ベルナールとかモンパルナスのキキとか、ゾラの小説のモデルになったといわれるコーラ・パールとか、
フランスでも、売春は文化でした。

そもそもプロテスタントよりカトリックの方が厳しくないですよね。

売春に関して、英米はオランダ・ドイツやラテン系よりずっと厳しくて、ということはずっと野蛮ということですよね。

300 文責・名無しさん :2014/11/03(月) 17:09:31 ID:9h87Qf7Q
>売春が悪や賤業どころか、その反対であったところの、江戸時代までの日本を説明し
こういうのは明治からなのか
http://news.livedoor.com/article/detail/8910443/

江戸時代の水茶屋の娘なら人気が低迷する事もなかったのかな?
江戸でも最初から花魁ルートじゃないと駄目なのかな?

>妻問婚/一妻多夫社会として始まり
簡単な説明じゃ多妻多夫っぽいけど違うの?
一度家に通ったら夫となって貞操義務が発生するの?

301 文責・名無しさん :2014/11/04(火) 00:49:03 ID:7h4FpVK6
またまた、ハルキちゃんが外国に媚びてるぜ。
http://gensen2ch.com/archives/16093417.html

大江はこういうプレイが得意中の得意だったせいで、国内でも叩かれたけど
村上春樹はあまりこういうプレイが目立たないせいもあって、叩かれないよね。
村上信者はどう思っているのかな。まさか、中韓が責任を取る社会だとは思ってないよね。

302 文責・名無しさん :2014/11/04(火) 01:16:09 ID:7h4FpVK6
>ハルキは「例えば終戦後は結局、誰も間違っていないことになってしまった。
間違ったのは軍閥であり日王も利用され、国民も全部だまされて酷い目にあったと考える」と説明した。

ただ、この部分だけは、戦後の日本のゆがんでしまった史観そのものであることは
間違いない。

303 文責・名無しさん :2014/11/04(火) 02:35:57 ID:wPgDNYe.
>>301
結論部分だけ見れば、そんなに間違ったことは言ってないんじゃないの?
例えば↓

「ハルキは「例えば終戦後は結局、誰も間違っていないことになってしまった。間違ったのは軍閥であり日王も利用され、国民も全部だまされて酷い目にあったと考える」と説明した。」

A級戦犯は名誉回復されたし、「間違ったのは軍閥」ってーのが日本政府の「公式」見解じゃないの?↓

「・・・周恩来は「日本人民と中国人民はともに日本の軍国主義の被害者である」として、「日本軍国主義」と「日本人民」を分断するロジックによって・・・共同声明を実現させた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%A4%E6%AD%A3%E5%B8%B8%E5%8C%96#.E7.94.B0.E4.B8.AD.E5.86.85.E9.96.A3

んで、次に↓

「ハルキは「原発問題でも誰が加害者なのかについて真剣に追及しなかった」として「この状況では‘地震と津波’が最大加害者で、残りすべてが被害者であった’ということで収拾がついてしまいかねない」と憂慮した。」

なんてこと言ってるけど、これも結論部分だけ考えればあながち間違ってもいないでしょ。
なぜなら、そもそも原発は核武装を目的として作られた部分が少なからずあるのに、↓

開示された外交文書の要旨
http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20101129000378

軍事をネグった上に非核三原則なんて嘘をついたもんだから、事故前にしろ事故後にしろ、まともな議論なんてできる訳ないよね。自衛隊という矛盾の塊で30年近く働いてきた太田さんはイヤってほど知ってると思うけど、本音ベースの話ができない以上、原発はコストが安い云々の嘘の類をつき続けるしかないじゃん。で、原発反対派はその嘘に対してあれやこれや言うんだけど、いつまでたっても本音の話に行かないよね、事故後3年以上経っても。

で結論。戦前のアメリカや、吉田ドクトリン批判をやらないという意味で「真剣に追及しなかった」「右」も「左」も、どっちも無責任。

304 文責・名無しさん :2014/11/04(火) 05:51:40 ID:a6FCLJQw
作家は歴史や政治について公言すべきではないし、村上春樹はただの平均的日本人ってだけ。(コラム#5096)
それに村上春樹の発言聞いてると「丸山真男小論」コラム#1658、#1660思い出す。

305 文責・名無しさん :2014/11/04(火) 12:36:20 ID:I8IznTxE
今の平均的日本人は中共や韓国にいい感情を持っていない。
ハルキはベストセラー作家でノーベル賞も欲しい。
というわけで、大江ほどではないが、ソフトな左翼、リベラルを演じているだけ。

306 文責・名無しさん :2014/11/04(火) 17:42:09 ID:Lw3C51No
青色LED:日亜、ノーベル賞・中村氏と面談拒否
http://mainichi.jp/select/news/20141104k0000e040197000c.html

中村教授って10年前から韓国のソウル半導体の顧問で、自分のカリフォルニア大の研究室から研究員も定期的に出して
せっせと日亜の商売敵を育ててきたのに、今、その日亜とカリフォルニア大で共同で研究しましょうなんて断られて当然だと思う

あとこんな話も
http://sebdgranada2012.com/?p=6099

307 文責・名無しさん :2014/11/04(火) 22:35:54 ID:E4dh4.nI
≫ところで、どーでもいいけど、ボクの身長、現在の米豪の男性の平均身長とほ
ぼ同じなんだね。≪(コラム#7277)

太田さんの身長が175cmだとして、コラム#7239で体重78kgと書いているから、
BMIを計算すると、25.47になる。

BMIは22が標準で、25以上で肥満となる。
BMIから見た(身長175cmの)標準体重 = 67.38kg
現在の体重 - 標準体重 = 10.62kg

健康のことを考えると、もう少し痩せたほうがいいですね。

http://www.health.ne.jp/check/bmi.html
http://homepage2.nifty.com/hanyuu/JS/BMI.htm

308 文責・名無しさん :2014/11/05(水) 06:38:30 ID:MWDxYfYg
>>306
>あとこんな話も
http://sebdgranada2012.com/?p=6099

↑は文章の出処と書いた人間の情報ソースがハッキリしないのでこっち↓の方がいいかな?
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_3.html

309 文責・名無しさん :2014/11/05(水) 11:22:17 ID:CB0y8TQ.
>>307
歳をとったら少し太ってるほうが病気に強いので平均寿命も長いらしい
http://matome.naver.jp/odai/2140107758234042801

310 文責・名無しさん :2014/11/05(水) 13:02:54 ID:vdC0v.2k
>>309
175cmで78kgは少しとは言えない。あきらかに太りすぎ。
筋肉で重いのなら話は別だが脂肪で重いのは病気を引き起こす元。

311 文責・名無しさん :2014/11/05(水) 18:24:49 ID:MWDxYfYg
長尾和宏「近藤誠先生、あなたの“犠牲者”が出ています」
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3496

出処と書いた人間の情報ソースがハッキリしないけど↓
http://medicalinsight.hatenablog.com/entry/2013/06/12/233130
近藤誠医師は、・・・23年も慶応大学病院の外来をやっていて「150人」という数字は極めて少ない。・・・年間で診ている患者数は20人程度
ということは、1日に患者1人も診ていないことになる。自分のメインの治療(・・・)でその人数ということは、どれだけ日常診療していないかを自分で告白しているみたいなものだ。
そんなわずかな臨床経験しかない医師に、僕は自分の命は預けられないし、その医師が自身の臨床経験から導き出す説も全くもって信用できない。

312 文責・名無しさん :2014/11/05(水) 18:25:44 ID:MWDxYfYg
癌の進行度分類について
http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/saibousin/sinkouki-bunrui.html
私の狭い個人的な経験則で言えば、癌の進行度(I 期〜IV 期)で、I 期の時点で(摘出手術を含む)癌治療を行った人(7人)は全員治療後回復し社会復帰を遂げ
長い人だと術後14年ほど経っていますが今も元気に暮らしてますね。
逆に早期に発見出来ていたにも関わらず、かかりつけの町医者に「この程度なら放置しておいても大丈夫」と言われ
それを鵜呑みにして放置した結果、II b 期まで進行してしまい、慌てて手術したものの完治せず3年保たずに母親は死にました。
癌の位置によっては放射線治療を行えない癌もあるそうですし、近藤誠医師の言う事を鵜呑みにするのは危険なんじゃないかな〜。

313 文責・名無しさん :2014/11/05(水) 18:27:36 ID:MWDxYfYg
ただ、知ってる範囲でⅢ期以降の癌患者だと、近藤医師が言う通り手術した人と放射線治療のみの人の寿命の長さにほとんど差が無かったんですよね。
IV 期になると近藤誠医師に限らず多くの医者が治療しても無駄だとハッキリ言いますし。
ですので「Ⅲ期以降」と限定すれば近藤誠医師の意見もそう大きく外れて無いのでは無いかと・・・。

314 文責・名無しさん :2014/11/06(木) 23:22:58 ID:hVGUWW/E
>曲学阿世、机上の空論ってこういう人、こういう主張にぴったしだな。

以前、NHKの「英雄たちの選択」という番組で吉田茂が取り上げられたことがあり、その中で、吉田が「日本の防衛を国連軍に委ねる」「北太平洋地域の非武装化」を提案として用意していた、(1951年にフォーリン・アフェアーズ誌に発表した「来るべき対日講和条約について」)と言ってました。
http://p.nhk.jp/heroes/
http://p213.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1106K4moQD2rxLmr/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.foreignaffairsj.co.jp%2Farchive%2Fkaidai%2F200911_2.htm&amp;_jig_keyword_=%83t%83H%81%5B%83%8A%83%93%83A%83t%83F%83A%81%5B%83Y%20%8Bg%93c%96%CE&amp;_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%2583t%2583H%2581%255B%2583%258A%2583%2593%2583A%2583t%2583F%2583A%2581%255B%2583Y%2B%258Bg%2593c%2596%25CE%26fr%3Ddocomo&amp;_jig_source_=srch&amp;_jig_ysid_=7H5bVGsAFGhUt9aVHABv&amp;guid=on

http://blog.goo.ne.jp/goalhunter_1948/e/fd8f5ad961e6d0826025d9641a479fa7
坂本義和はモーゲンソウに師事したようですが、同時代に似たような主張する者が二人もいるとは。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E7%BE%A9%E5%92%8C

315 文責・名無しさん :2014/11/07(金) 02:22:06 ID:5I6ja4V.
現役スター棋士と期待の若手の四段昇段(プロデビュー)年齢と、
デビューから100勝達成時の通算成績、現在までのタイトル獲得数などの比較です。

羽生善治名人(15歳デビュー現44歳) 100勝28敗 タイトル獲得90期(歴代1位)、現四冠
深浦康市九段(19歳デビュー現42歳) 100勝39敗 獲得3期
佐藤康光九段(17歳デビュー現45歳) 100勝41敗 獲得13期
渡辺明 二冠 (15歳デビュー現30歳) 100勝46敗 獲得14期、現二冠
谷川浩司九段(15歳デビュー現52歳) 100勝47敗 獲得27期
森内俊之竜王(16歳デビュー現44歳) 100勝47敗 獲得12期、現一冠
藤井猛 九段 (20歳デビュー現44歳) 100勝49敗 獲得3期
郷田真隆九段(19歳デビュー現43歳) 100勝51敗 獲得4期

豊島将之七段(16歳デビュー現24歳) 100勝36敗 タイトル挑戦2回、全て敗退。
糸谷哲郎七段(17歳デビュー現26歳) 100勝39敗 もっかタイトル初挑戦中。
佐藤天彦七段(18歳デビュー現26歳) 100勝51敗 来期A級昇級か?
広瀬章人八段(18歳デビュー現27歳) 100勝52敗 タイトル1期獲得、来期名人挑戦?

里見香奈三段(現22歳) 女性初の奨励会三段、もっか体調不良で休場中。
西山朋佳二段(現19歳) 女性二人目の二段、里見より早いペースで昇段中。 


若手で一番期待されていた豊島七段(#6844)はもっかB1クラスでやや苦戦中。
最近注目の糸谷七段(#7273)はデビュー当初から実力を評価されてはいましたが
初タイトル獲得やA級昇級は広瀬八段に先を越されてしまいました。
やはり大学院と棋士の両立はしんどかったのかな?
ちなみに本日11月7日は竜王戦七番勝負第三局2日目があります。
竜王戦サイト→http://live.shogi.or.jp/ryuou/
ニコニコ生放送竜王戦中継→http://live.nicovideo.jp/watch/lv193732135

316 文責・名無しさん :2014/11/07(金) 04:28:57 ID:3228t5Fg
世界で最も革新的な企業100社中、日本企業の選出数は世界最多の39社
http://japan.cnet.com/release/30085674/

旧帝国を含めると45社。
日本帝国が今もあったら人口的にもアメリカに近接するし、凄いことになってたかもな。

317 文責・名無しさん :2014/11/09(日) 13:58:28 ID:uPswl4Ks
ベッカム夫妻が庶民チェーン店でXマス!?
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20141107-1393281.html

約357億円の資産を持つ男の妹が生活保護を受けていたということは、個人主義
の国だからか。日本では、売れっ子のお笑い芸人の母親が生活保護を受けていたということで
つるし上げられ、売れなくなってしまったが。

318 文責・名無しさん :2014/11/09(日) 19:24:00 ID:zztrId5o
a

319 文責・名無しさん :2014/11/11(火) 00:53:47 ID:gNB9Ta/c
買ったイスってこれやろか?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shoumei/a0407267.html

クッションがやや固めって事らしいけど結構評判良かった

320 文責・名無しさん :2014/11/11(火) 00:58:22 ID:gNB9Ta/c
こっちのが解りやすいか
http://interior.victor.jp/product/new_desk_flat/light_chair.html

今のイスってほとんどが背面メッシュだよなぁ

321 文責・名無しさん :2014/11/11(火) 05:01:18 ID:YEdj2LMc
>>320
4万の高級品なら大丈夫だろうけど
自分はこれにデザインがそっくりな1万代の安物買ってしまったのだけど、
座高が高い位置をキープできずに時間とともに体重で空気が抜けてずり落ちたり、
背面メッシュが端から破けたり、イスの足首の樹脂部分が折れて車輪がとれたり、
首の支えのパーツがゆるゆるになって使い物にならなくなったりで、長持ちしなかった。

322 文責・名無しさん :2014/11/11(火) 12:45:18 ID:5.kjMowo
残念ながら4万じゃ高級品にならない。

323 文責・名無しさん :2014/11/12(水) 23:42:50 ID:AwIos7ak
我が国の産業構造と労働市場のパラダイムシフトから見る
高等教育機関の今後の方向性
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/061/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2014/10/23/1352719_4.pdf

安倍さんの大学改革はこれのことだったんじゃないかな。
ちなみに、冨山和彦はこんな男だわ。実力の怪しい経営コンサルタントってとこかな。
http://facta.co.jp/article/201002040.html

324 文責・名無しさん :2014/11/13(木) 23:20:54 ID:jlNL/Sl2
a

325 文責・名無しさん :2014/11/15(土) 18:10:27 ID:dDYUg37o
>(日本本土人と)朝鮮人(や台湾人)以外の人々こそ、旧日本軍の直接間接強制の下で慰安婦にさせられた、とのNYタイムス掲載コラムの指摘は重い。

戦況の悪化で日本(朝鮮人含む)の売春婦が帰ってしまった場合、部隊の規律を守る観点から売春婦が必要な中で、日本軍がどのように売春婦を確保していたのか、という事でっしゃろか。
もともとの売春婦、かつて売春婦をやっていたらしい人物を最優先で集めたようだけど、
経済的困窮者の中からも少々強引に売春婦に仕立てちゃったらしい日本軍将校の証言ありますな。
(下掲資料群の下の方の日本軍将校証言)
http://honnesia.doorblog.jp/archives/41100313.html

326 文責・名無しさん :2014/11/16(日) 17:41:06 ID:5jHpIdKQ
a

327 文責・名無しさん :2014/11/17(月) 09:45:08 ID:m3tQ9TGE
翁長氏、辺野古阻止どう動く 国は埋め立てへ淡々
http://www.asahi.com/articles/ASGCH6T5SGCHTPOB005.html?iref=comtop_pickup_05

面白くなって参りました
それにしても10万票もの大差がつくとは

328 文責・名無しさん :2014/11/18(火) 06:42:09 ID:zNu47wKg
実学=職業教育=理系、
学問=学術研究=文系、なんて区別してるわけじゃないよね?

理系だって学術研究なんでしょう?
理系はそのままなんだから、学術研究をないがしろにしてるわけではないということじゃないの?

全く研究してないわけではないけど、理系みたいに目立った世界的活躍はないし、ろくに研究しないできた文系には退場してもらおうってことでしょう?

329 文責・名無しさん :2014/11/18(火) 12:51:05 ID:lKJZZpPU
>>328
323をよく読め。理系はそのまんまとは書いてない。
一部の大学を残して、それ以外の大学は、理系文系ともに、職業訓練校にしてしまおうという
案なの。

330 文責・名無しさん :2014/11/19(水) 20:16:40 ID:XkXzrUbs
a

331 文責・名無しさん :2014/11/20(木) 12:17:44 ID:lLNJaTIA
「国立大学から文系学部が消える!安倍首相と文科省の文化破壊的“大学改革“」http://news.livedoor.com/article/detail/9310435/

「この表の2,3,4には埼玉大学、千葉大学、横浜国立大学と関東一円の地方大学が並んでいるが、文科省がこれらの大学に求める『ミッション』は共通している。
つまりは理工系か医療系に力を注げということだ…(略)…
その結果ぼくたちが所属している『人間文化課程』は…(略)…『廃止』と告げられてしまった」

埼玉大学、千葉大学、横浜国立大学みたいなポジションの大学とそれより下位の大学が「L」に分類されて、職業訓練を行い、
それよりも上位の大学の旧帝大とかが「G」で、今のまま理系も文系も温存ということなのかな?

でそれは、良いことなのか悪いことなのか???

332 文責・名無しさん :2014/11/20(木) 23:48:31 ID:Unb8EanA
二か月前、雑誌に米人俳優マーク・ウォールバーグの記事(翻訳)が載ってった。
10代で、ヤクの売人、15歳で黒人に投石、16歳でベトナム難民2人を棍棒で襲撃、内一人の
片目が失明。現在は更生して教会に通い、映画スタッフを率いる。
日本にも、暴走族の総長だった宇梶剛士のような人がいるが、失明させたのに、たった45日で
出所したことを含め、そこに流れる野蛮さが日本と違うことに呆然とした。
マーク・ウォールバーグ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0

333 文責・名無しさん :2014/11/21(金) 00:00:46 ID:/57SnhCQ
これは笑えたけどね。
日米野球「メジャーのベンチ」に球場関係者呆然
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/blog-entry-2915.html

334 文責・名無しさん :2014/11/21(金) 23:31:12 ID:nCFp77SA
ルモンドの健さん追悼

http://www.lemonde.fr/disparitions/article/2014/11/19/ken-takakura-le-clint-eastwood-japonais-est-mort_4525619_3382.html

中国ではおそろしく評価が高く、欧米ではそこまでではなかったって

335 文責・名無しさん :2014/11/22(土) 20:43:32 ID:CG0s7Sdk
宮崎駿「千と千尋は売春の物語。」

日本版『プレミア』の2001年6月21日号での『千と千尋』についてのインタビューで、どうして今回はこういう話にしたのかと質問された監督はこう答えている。(中略)

性風俗と国民的アニメを結びつけるなんて!
と怒った宮崎ファンはもういちど『プレミア』の監督インタビューを読むべきだろう。
そこで宮崎監督は、<性風俗を悪いことと決め付けるのは、キリスト教的倫理の押し付けのせいだ>、と怒っていらっしゃいます。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040314
http://www.youtube.com/watch?v=scZzCOS8hLQ

最後の部分を是非とも海外で言って欲しい。

336 文責・名無しさん :2014/11/22(土) 23:46:02 ID:g8Qm2tsQ
a

337 文責・名無しさん :2014/11/23(日) 01:00:35 ID:FEeCsNk.
宮崎監督が性風俗を悪いことと決め付けていないのであれば、
慰安婦を全面的に悪くみなすのは、おかしい。

宮崎駿監督の「憲法9条」「従軍慰安婦」発言 鈴木プロデューサーへの脅迫がきっかけ
http://www.j-cast.com/2013/09/06183190.html?p=all

338 文責・名無しさん :2014/11/23(日) 19:20:15 ID:CRivF79A
>(コラム#7319)「性職者は聖職者だった。古今東西。また、中世のキリスト教教会は娼館を認可し、必要なものとしていた。」について

中世の娼婦のカテゴリー・イメージ
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=sumire93&amp;articleId=11890140190&amp;frm_src=article_articleList&amp;guid=ON

都市当局による管理
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=sumire93&amp;articleId=11890970067&amp;frm_src=article_articleList&amp;guid=ON

娼婦と市民
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=sumire93&amp;articleId=11891482904&amp;frm_src=article_articleList&amp;guid=ON

中世後期の都市社会から排除された娼婦たち
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=sumire93&amp;articleId=11893654879&amp;frm_src=article_articleList&amp;guid=ON

娼婦たちの特殊な地位
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=sumire93&amp;articleId=11894153163&amp;frm_src=article_articleList&amp;guid=ON

上記典拠からは映画評論家町山氏の言う「性職者は聖職者」という認識は当時にはない。またキリスト教会は、あくまで都市管理という観点から娼館を認可していただけ(ほとんど都市当局の裁量による)
キリスト教会関係者は娼婦を唾棄している。

339 文責・名無しさん :2014/11/24(月) 09:36:04 ID:I.2n8oiA
宮崎監督は337のようなバリバリの左翼だから、売春を肯定するほどの現実主義者では
ないはず。性がありふれている日本では、娼館を舞台に子供が社会の厳しさや現実を
知る物語は普遍性があっても、西洋では考えられない。宮崎は典型的な日本人であって、
職業に貴賤なし、どんな職業、どんなことからも人は学ぶことが出来るといった価値観を
共有しているので娼館が舞台であってもかまわない。ただし、現代日本でも表向きには
買春が禁止されているように宮崎も337のように売春までは肯定する気はないのだろう。

340 文責・名無しさん :2014/11/24(月) 13:11:45 ID:oHoAzfUE
>(誰か、別の典拠を探して、教えてくんない?)
中世のキリスト教じゃないけど、アブラハムが神殿娼婦に偽ったタマルとにゃんにゃんして子供を作るエピソードならある
神殿娼婦というくらいだから宗教的にも公認の存在だったと思う
ソースは旧約聖書創世記38章

341 文責・名無しさん :2014/11/24(月) 21:53:37 ID:r1JEk49g
Amazonのお急ぎ便無料体験は今月中に解約しないと来月から料金が掛かりますよ。
勿論知っているとはおもいますが。ねねね

342 文責・名無しさん :2014/11/24(月) 22:29:06 ID:i.AqWoVA
小倉紀蔵氏がソウル大で講演 日本内の「嫌韓」を分析
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/11/24/0400000000AJP20141124002900882.HTML

これでは、2ちゃんの住人に馬鹿にされて当然だろうな。

343 文責・名無しさん :2014/11/25(火) 08:47:28 ID:pTSVDYxs
イミョンバクの件は大きな「きっかけ」ではありますが、きっかけは嫌韓の根本原因ではありません。
みんなそこから韓国を「知る」んです。そして韓国に「気付く」んです。
「韓国を正しく知らせる努力」って何するの?ぜんぜん正しく伝えてこなかったくせに。
韓国が友人だったことなんてなかったんだよ。
韓流ブームや2002年の日韓共催は、「どんどん親しくなっていた出来事」じゃなく、「表面に見えるものとは裏腹に、嫌韓の根を植えた出来事」なんですよ。

344 文責・名無しさん :2014/11/25(火) 12:57:49 ID:TEWTSMe6
>下掲の日本語コラムでも、キミ、読んだのかい?
ネタ元は興味本位で借りてきた解説書ッス
皿の上に生首とか、ベツレヘムの男児を皆殺しとか、良い感じに狂ってて面白かったのにな

実際どんなもんか検索してみたら、タマルを神殿娼婦としているサイトがそれなりにあるみたい
その中でも「ものみの塔」という書物を発行している、割と有名な宗派では神殿娼婦としているんだけど
宗派によって扱いが異なるのかな?
http://www.jw.org/ja/%E5%87%BA%E7%89%88%E7%89%A9/%E8%81%96%E6%9B%B8/nwt/%E5%90%84%E6%9B%B8/%E5%89%B5%E4%B8%96%E8%A8%98/38/
http://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/2004047

345 文責・名無しさん :2014/11/26(水) 19:52:38 ID:iT65aFg.
妻のへそくり「118万7775円」、夫の3倍 夫婦間の格差拡大
http://www.j-cast.com/2014/11/21221467.html

346 文責・名無しさん :2014/11/27(木) 00:32:23 ID:9tJmWmik
直太朗は?
https://www.youtube.com/watch?v=Q4-xEo3taIs

347 文責・名無しさん :2014/11/27(木) 17:51:08 ID:AuAW.5G.
a

348 文責・名無しさん :2014/11/28(金) 02:12:13 ID:QhF3cQnw
http://ex.nicovideo.jp/denou/chess/
本日、ガルリ・カスパロフvs羽生名人のチェス対局があります。
チェスと将棋の史上最強チャンピオン同士の顔合わせです。
羽生は現在チェスの日本最高レーティング保持者なので、チェスの強さでも日本一です。
カスパロフはここ5年間は時計を使っての本格的な対局をしていないと言ってました。

https://www.youtube.com/watch?v=X15b24kkD30#t=15m
来年開催予定の将棋電王戦5vs5マッチでの先後を決める振り駒役として登場しましたが
「コンピュータ相手に1局でも勝てるうちは人間が敗北したことにはならない」的な、
かつて自身もIBMのディープ・ブルーに1勝2敗のまま勝ち逃げされた苦い経験のある
カスパロフならではの発言で、棋士側のハードルをちょっとだけ下げてくれました。

349 文責・名無しさん :2014/11/28(金) 23:35:06 ID:6sxJb1qs
コラム:日本はヒロシマ・ナガサキを忘れたのか?
al-Hayat紙
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20141126_153206.html
日本の学者は一体何をやってきたのかね?

350 文責・名無しさん :2014/12/01(月) 12:16:08 ID:XxE0iQ72
太田述正コラム#7324(2014.11.25)<新イギリス史(その1)>

・英語公用語化

 「14世紀後半は、「英語が公共生活と近代文学の第一言語として突然出現し
た」ことでも銘記される。




「14世紀」ではなく、「15世紀」ですよね。

351 文責・名無しさん :2014/12/01(月) 15:02:01 ID:q2wICFL6
a

352 文責・名無しさん :2014/12/01(月) 23:18:44 ID:Cl3UJHB6
沖縄の米海兵隊「撤退を」、保守系シンクタンクのバンドー氏…朝鮮半島有事「韓国に十分な兵力があり、沖縄からの支援不要」

 バンドー氏は「日本の安全保障に重要なのは空軍力と海軍力だ」と前置きした上で「米国が中国に侵攻することを想像する者など いない」と指摘し、沿岸からの地上侵攻部隊である海兵隊の役割を疑問視した。
一方、「第2次大戦から70年、朝鮮戦争から60年、ベトナム戦争から40年、冷戦崩壊から25年が過ぎた。これ以上この地域に 米国の恒久的要塞(ようさい)を置く必要はない」と主張。安保同盟は維持しつつ、在沖米軍の駐留は減らす「常駐なき安保」の考えを示した。
http://www.forbes.com/sites/dougbandow/2014/11/26/u-s-filled-okinawa-with-bases-and-japan-kept-them-there-okinawans-again-say-no/

流行語年間大賞「集団的自衛権」と「ダメよ〜ダメダメ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000055-nksports-ent

流行語なんかじゃなく真剣に安全保障について選択を迫られている日本。

353 文責・名無しさん :2014/12/03(水) 02:26:49 ID:ubEspXK2
本日と明日、竜王戦第五局があります。
今までの流れからすれば新竜王誕生が濃厚なムードですが・・・

【第27期 竜王戦七番勝負】
森内俊之 竜王 − 挑戦者 糸谷哲郎 七段 各日現地時間午前9時開始  持ち時間 各8時間
第1局 10月16-17日(木・金)    森内竜王 ●−○ 糸谷七段 先 ハワイ・ホノルル 「ハレクラニ」 (日本時間翌日午前4時開始)
第2局 10月30-31日(木・金) 先 森内竜王 ●−○ 糸谷七段    大阪市北区 「帝国ホテル大阪」
第3局 11月06-07日(木・金)    森内竜王 ○−● 糸谷七段 先 東京都千代田区 「帝国ホテル」
第4局 11月20-21日(木・金) 先 森内竜王 ●−○ 糸谷七段    静岡県袋井市 「ヤマハリゾート 葛城北の丸」
第5局 12月03-04日(水・木)    森内竜王 _−_ 糸谷七段 先 石川県金沢市 「湯涌温泉 かなや 青巒荘」
第6局 12月10-11日(水・木) 先 森内竜王 _−_ 糸谷七段    山形県天童市 「ほほえみの宿 滝の湯」
第7局 12月17-18日(水・木) 振 森内竜王 _−_ 糸谷七段 駒 山梨県甲府市 「常磐ホテル」

◆ 棋譜中継 :http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/27/ryuou201412030101.html [第5局]
◇ 中継ブログ:http://kifulog.shogi.or.jp/ryuou/

354 文責・名無しさん :2014/12/03(水) 22:54:25 ID:Swecjcak
a

355 文責・名無しさん :2014/12/04(木) 16:24:52 ID:xpYFGB.A
阪大生・糸谷哲郎さんが将棋の「竜王」に!
http://www.osaka-u.ac.jp/ja
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2014/12/20141204_1

終局直後に大阪大学のトップページは新竜王誕の号外記事がでました。
阪大総長の喜びのコメントまで添えられていて準備万端備えていた感じ。

356 文責・名無しさん :2014/12/04(木) 23:46:30 ID:VKwKwofE
a

357 文責・名無しさん :2014/12/06(土) 12:15:48 ID:h2FjP9CY
アンジェリーナ・ジョリー監督の「アンブロークン」 米捕虜を日本兵が虐待する内容に、配給会社が日中公開を思案
http://www.sankei.com/world/news/141205/wor1412050037-n1.html

コラム#7245で英ブッカー賞受賞した、作家リチャード・フラナガン氏の旧日本軍の捕虜小説が紹介されましたが、アンジェリーナも似たようなものを映画化するようです。出来は悪いみたいですが。

映画と言えば年末の映画鑑賞何見ます?

358 文責・名無しさん :2014/12/06(土) 12:43:12 ID:h2FjP9CY
候補としては、
「神は死んだのか」
http://spodom.jp/cinema/441/201412/godsnot.php
「バンクーバーの朝日」
http://pia-es.jp/m/newsdetail?id=59049&amp;uid=NULLGWDOCOMO

359 文責・名無しさん :2014/12/08(月) 13:22:42 ID:CwjT/W.Q
これがサッカーだ・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000001-xinhua-cn

これが事実なら、イギリスも落ちたもんだよね。
「Mr.不正」といいたくなるような鄭夢準みたいな男に、総理大臣まで
騙されたわけだから。

360 文責・名無しさん :2014/12/09(火) 01:42:19 ID:q3ctEj1A
これには、笑った。
https://twitter.com/Che_SYoung/status/541950333753122817
こっちのほうが分かりやすいか。
https://www.youtube.com/watch?v=-b4w08xusl8

まさに、Rock 'n' Roll Crazy Nights、You Are The Childrenだわ。

361 文責・名無しさん :2014/12/09(火) 12:50:35 ID:CNBCJ9HM
古代の海の道から現在を考える
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1036.html

中国の沿岸部の人々は、早くから日本列島の存在、航路を知っていたのだろうが、
今更ながら、驚きだ。高地性集落が外来者の監視にあったとすれば、かなりの数の
人が日本に来航したわけで、中国沿岸部では、日本への移住がブームになっていたのでは
ないかと推測される。

362 文責・名無しさん :2014/12/10(水) 00:27:40 ID:REw8c6.k
日本のロック名盤50選
http://www.honmotakeshi.com/archives/40420688.html

ラウドネスは旭日旗と縁の深いバンドで、アルバムジャケットにも旭日旗が使用された
ものがあり、なおかつコンサートでは、バックステージでも常に使用されています。
こんなバンドが1989年に来韓公演をおこなっていたわけですね。韓国人の大学生は、多分、
こんな事実も知らないわけで、過去の自国の欺瞞ぶりが浮彫になるわけです。
「Let It Go」の本来の意味は「ほっとけよ」となるはずですが、ディズニーの「Let It Go」
の日本語版「ありのままで」に掛けているのかもしれません。
https://www.youtube.com/watch?v=cvj3-MZO9Tw
つまり、ありのままの韓国は、怪しさ満杯なわけです。

363 文責・名無しさん :2014/12/12(金) 20:41:41 ID:eeQmFgKw
a

364 文責・名無しさん :2014/12/14(日) 10:28:08 ID:s7hGMzhg
韓国塩田奴隷労働事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%A1%A9%E7%94%B0%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%8A%B4%E5%83%8D%E4%BA%8B%E4%BB%B6#cite_ref-murot_2-6

http://www.sankei.com/west/news/140410/wst1404100005-n1.html

この事件を報じているのは、どうやら産経だけらしいね。自分が知ったのも2日前だけど。
韓国国内では、トップニュースだったのだろうが、多くの日本人ジャーナリストはスルー
して、朝鮮日報も外国版には報じなかったのだろう。中国が相手だと、中国側の規制も加わって
更に報道の自粛が激しいのは有名な話。
これも、一種の人間主義の悪い側面ではないかと思う。相手の悪い欠点から眼をそむけてしまうことが
あるのだ。その点でも、人間主義は性善説に属するのではないかと思う。

365 文責・名無しさん :2014/12/14(日) 12:09:11 ID:s7hGMzhg
ヘヴィ・メタルは音響が大きく激しいせいか、様式美が感じられる。
そのせいで、クラシックのシンフォニーに若干、似ている。
手軽な昂揚感が得られるので、確かに珈琲やラーメンの後に聴くのは気分がいいかもしれない。

366 文責・名無しさん :2014/12/15(月) 10:44:47 ID:msaJwtbw
→言及されていないところを見ると、イギリス(英国)には、米国のSPEPに匹敵するような学会が存在しない、ということなのでしょうね。(コラム#7150)

文芸哲学協会
https://kotobank.jp/word/%E6%96%87%E8%8A%B8%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%8D%94%E4%BC%9A-1409951
というものが、あるようですが(「哲学」と付いてるが)これはSPEPのような学会とは別物?

ドルトン(代表的人物)
「1792年、マンチェスターの非国教派の学校ニュー・カレッジの数学および自然哲学の教授」
https://kotobank.jp/word/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3-586219

367 文責・名無しさん :2014/12/15(月) 12:09:16 ID:msaJwtbw
↑(勘違いでした、訂正)「協会」はあってもSPEPのような「学会」はないみたいです。

368 文責・名無しさん :2014/12/15(月) 21:18:55 ID:2yBafrTU
a

369 文責・名無しさん :2014/12/16(火) 21:19:34 ID:5PalJ1hU
民主党の再生―存在意義を問い直せ
http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&amp;amp;k=2014121501275

野田さんは代表選に出ないのかな?というか、お馴染みの前原・岡田・細野・枝野じゃ民主党再生出来んだろ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&amp;amp;k=2014121501275

370 文責・名無しさん :2014/12/16(火) 21:59:47 ID:PYnMEGAs
「手提げバッグ」が表す日本人の愛国心
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/403910/

俺も手提げバッグ持ってるけど愛国心からだったのか。
知らなかったよ。

371 文責・名無しさん :2014/12/16(火) 22:04:18 ID:PYnMEGAs
>>369
そう言えば池上彰さんが、以前野田佳彦元首相について語ってたな。
https://www.youtube.com/watch?v=1g1ih5Ip29w

太田さんと同じく野田元首相を高く評価してるね。
野田元首相は今は叩かれてるけど、10年20年30年と時間が経って評価される人だって。

372 文責・名無しさん :2014/12/17(水) 11:07:03 ID:EZCsze7w
> ロシア、「友邦」フランスに対し、ルペンの極右政党への融資(コラ
ム#7337)に加えて、金欠病に泣くパリのノートルダム寺院にクリスマスツリー
を贈呈。
 (大観光名所だっちゅうのに、観光客だけじゃツリーも買えないのかあ?どん
だけ、フランスでカトリシズム、ちゅうか宗教が廃れちゃったかってことだな。
(太田)

フランスで日曜日にミサに行くような人は4%ぐらいしかいないって。それも毎週行くような人になると、もっと減るだろうね。日本のキリスト教徒は2%とかいわれてるけど、あんまりフランスと変わらないかも。

教会はどんどん廃れて、中身からっぽにして美術館になったりしてることもある。アヴィニョンの中心にある教会とかがそう。

お葬式に神父さんがくることも減ってるよ。見つけられないのかもしれない。今は、お葬式を仕切る一般人のおじさんおばさんが、教会で故人の経歴とかの話をすることが多いよ。

373 文責・名無しさん :2014/12/19(金) 09:50:48 ID:PuwuEnZU
【ピュアオーディオ】音質が向上するUSBケーブル、お値段8800円

「USBケーブルで音は変わる」(販売元)とアピールするMicroUSBケーブルが登場。発売されたのはWireDream製の
「ORPHEUS-015MicroB-MicroB」で、販売元はzionote。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20141217_680647.html
↑本当かな?

374 文責・名無しさん :2014/12/20(土) 19:03:18 ID:5CFBIVOw
>>誰か<、日本が世界で稀な女性優位社会だという主張に対し賃金格差や管理職の割合等のデータで反論する>人のために、過去の関連コラムのいくつかを列挙していただけないかな。<<(コラム#7369。太田)

いい検索語彙が思いつかないので上手く探せませんが、いずれにせよ、縄文モード論から話を始めないといけませんね。↓

コラム#3515 <縄文時代は男女平等?>
http://blog.ohtan.net/archives/51456405.html

直接的な説明にはなりませんが、江戸時代の支配者階級である武士について考えてみるのも意味のあることだと思います。↓

武士の質素な生活様式に外国人は驚いた
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20121001/1349098468

↑現代の国会議員や管理職の男女比率から、男性を現代の支配者階級としてもあながち間違いではないと考えますが、これって江戸時代の武士階級と何が違うの?
日本での「支配」行為って、そんなにオイシイことなのかな?「支配者」は面倒事を押し付けられているカワイソーな人たちだって見方も可能だと思いませんか?

375 文責・名無しさん :2014/12/21(日) 14:27:31 ID:/LCRJC4w
なぜ米国債売却しない?ドル高で「25兆円」の含み資産
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155940/1

いくら属国といっても、少しぐらいは米国債を売る度胸がないとだめではないか。

376 文責・名無しさん :2014/12/21(日) 20:22:41 ID:37yH8rbo
大分前の話だけど

> 日本人女性の平均寿命が世界一ってのが決め手でしょうね。
> これは、平均的日本人女性が、世界でイチバン、シアワセで健康的な生涯を送っていることを意味しています。
> 世界中の被差別少数民族/集団の平均寿命を調べて御覧なさい。
> 差別側より短命であるはずですよ。
> たとえ物理的迫害を受けないとしてもストレスたまるからねえ。

平均寿命の男女格差(国際比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1670.html
実際に女性より男性の方が寿命の長い国は、カタール・ボツワナ・ジンバブエ・スワジランド・レソトの5カ国
ホンマや

377 文責・名無しさん :2014/12/21(日) 20:30:00 ID:37yH8rbo
寿命は「幸せ」によって変わる…研究結果が衝撃!
http://matome.naver.jp/odai/2136289294216894501
世界一の長寿って事は、なるほど確かに日本人女性は世界で一番幸せって事か

で、ここまでの話と、更に日本が世界で稀な女性優位社会だって太田論をつまみ食いすると
何よ太田述正は男尊女卑の典型的な日本人男性かって誤解されちゃう訳か


そう言えば20年くらい前のTVタックルで、田嶋陽子氏と一緒に出演してた男女差別問題について活動してる女性が
今の太田さんとほぼ同じ事を言ってたんですよね
当時としてはかなり強烈な事を言ってて凄く印象的だったんですけど名前を失念してしまいました・・・。
配偶者控除なんて受けちゃダメだって訴えてる姿を僕の母親が見てて、凄く怒ってたのを記憶してます。

378 文責・名無しさん :2014/12/22(月) 01:55:19 ID:p2xZ6Uhg
長寿世界一の日本 気になるのは男女差と「健康寿命」との差
http://thepage.jp/detail/20140614-00000002-wordleaf?page=1

日本人の平均寿命が女性は概ね世界一を維持してきているという事実は、日本女性の長寿世界一は「先進国の中で、日本女性の社会進出が遅れていたから」
というように解釈出来る。日本は韓国と並んで、男女間の寿命差が大きい。では韓国も、世界で稀な女性優位社会なのだろうか?
このデータを見る限り、日本のみが世界で稀な女性優位社会なのだということを、相手に納得させることは、難しい。

379 文責・名無しさん :2014/12/22(月) 10:17:54 ID:9mp5lwGk
>日本女性の長寿世界一は「先進国の中で、日本女性の社会進出が遅れていたから」
だから日本人女性はストレスが無くて幸せだって事じゃねえの?
そしてストレスだらけの社会に出なくても、女性ならばと許される上に男から搾取する事が出来る日本は、世界でも稀な女性優位社会だって事じゃね?
あと韓国って男のみが徴兵制を課せられてるし、そういう意味では女性優位社会だと思う

380 文責・名無しさん :2014/12/22(月) 11:36:13 ID:RXhFsg2E
「日本の平均寿命の歴史
・・・縄文時代の平均寿命について小林和正教授が縄文人骨を分析した結果、平均寿命は14.6歳と推定している。鎌倉時代の平均寿命については、平田和明教授らが鎌倉市由比ヶ浜南遺跡から出土した人骨を分析して、24歳と推定している。江戸時代の平均寿命は農村の過去帳調査の報告によると、男が36.8歳、女子が26.5歳であり、深川で発掘された骨から推測した江戸時代後期の平均寿命は男が45.5歳、女が40.6歳であった。江戸時代では男女の平均寿命は男性が女性より長かった。出産での死が多かったことも影響しているのだろう。
明治になると、明治4年(1871年)に「検戸の法」の制定により戸籍がつくられ、さらに明治7年に医制が交付され、明治9年から全国で死亡数、死因の調査を行い、衛生統計が取られるようになると、それをもとに生命表が造られ、平均寿命が計算された。明治24年から31年(1891〜1898)の平均寿命は男42.8歳、女44.3歳である。大正10年から14年(1921〜1925)の平均寿命は男42.06歳、女43.20歳である。
その後、昭和10年(1935)まで平均寿命は徐々に伸びた「大法輪」2010年7月号p109より)
http://ryokeiji.net/howa/tk-heikinjumyo.html

子供を産むリスクを除けば男女とも寿命はほぼ同じ。
*1840年のイギリスと比較すると、「上流階級25歳」「商人と上層手
  工業者22歳」「労働者及びそれより下の階級15歳」↓
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;hl=ja-JP&amp;u=http://www.unlimit517.co.jp/ana85.htm&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;source=s&amp;q=%5B%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%AF%BF%E5%91%BD%5D%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F&amp;sa=X&amp;ei=aHOXVLqfA4G1mAXZ9IDYAw&amp;ved=0CB0QFjAA

社会制度はどうだったか?
離縁状(三行半)
・江戸時代の離婚制度

離縁状を夫や妻(または妻の父兄)に交付することで離婚は成立する。妻が離婚を望んでいるにもかかわらず離縁状を書かないのは夫の恥とされ、また、夫が離縁状を書いても親類や媒酌人(仲人)が預かることも多かった。さらに、夫からの勝手な一方的離婚の場合には相当量の金銭を妻に持たせてあげることもあった。このように、必ずしも夫が好き勝手に易々と離婚できる制度ではなかったとされる。

公事方御定書の規定によれば、離別状を受領せずに再婚した妻は髪を剃って親元へ帰され、また、離別状を交付せずに再婚した夫は所払(ところばらい。追放。)の刑に処された。
http://trs00.mxcd.imodesearch.jp/?url=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E9%259B%25A2%25E7%25B8%2581%25E7%258A%25B6&amp;kw=%E4%B8%89%E8%A1%8C%E5%8D%8A&amp;guid=on
三行半の由来には、奈良時代の律令に定められた棄妻(婿入婚における、夫からの一方的な離婚。放妻とも言う。)の際に用いられた書状
七出之状(しちしゅつのじょう)の「七」を半分に割って三行り半というとする説や、婚姻の際に妻の親元が出す婚姻許可状が7行の文書であることが多かったため、その半分の3行半にするという説などもある。
他に↓
赤子養育仕法
https://kotobank.jp/word/%E8%B5%A4%E5%AD%90%E9%A4%8A%E8%82%B2%E4%BB%95%E6%B3%95-1498533
http://www.ris.ac.jp/m/guidance/32_ty.xhtml

女性優位はともかく女性差別の社会とは思えない。(姦通罪などの話はしない)

381 文責・名無しさん :2014/12/23(火) 01:23:46 ID:6ugLfofw
日本のサービスの良さはどこからくるのか?
http://www.recordchina.co.jp/a99449.html

でもこれ日本のブラック企業によって支えられてる部分あるよね

382 文責・名無しさん :2014/12/23(火) 09:42:29 ID:OjpJNRa6
カミカゼ特攻って一般的なアメリカ人からみてそこまで理解不能な発想なんですかね?
みんなを救うために自分が捨て石になって特攻するヒーローはハリウッド映画でも全然珍しくないし。
敵にダメージを与えて国を守ろうとしてるカミカゼとどこがそんなに異質なんでしょう。

383 文責・名無しさん :2014/12/23(火) 10:06:31 ID:LtHccwQc
平均寿命で、日本が世界で稀な女性優位社会であるということを立証するのは無理でしょう。
どの国でも、女性のほうが男性より長生きしてるようだから。
徴兵制も、導入した国のほとんどが男性のみを徴兵しているから、それをもって女性優位社会である
と規定してしまえば、女性優位社会だらけの国になってしまう。
380のような事例を持ち出しても、田嶋陽子みたいな人なら、「男は吉原があるから、そんなのあたりまえ。」
みたいな戯言を言ってくるだろうから、難しいだろうと思う。

384 文責・名無しさん :2014/12/23(火) 11:56:32 ID:6ugLfofw
ID:LtHccwQc が太田コラムをまともに読んでない事だけは理解した

385 文責・名無しさん :2014/12/24(水) 00:00:00 ID:9Iv/hsy6
ID:LtHccwQcだが、自分の考え方をもう少し、書いておく。
より分かりやすいデータを拾ってきた。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1670.html 

このデータからは、たしかに「日本の女性は世界一幸せだが男性はそうではない」という主張は
正当に思われることは間違いない。しかし、同時に韓国、フランス、香港、フィンランドも日本と
同じくらい男女の平均差があることがわかる。これは、通常の性差とは言いにくいものだ。
よって、これらの国も女性優位社会であると主張してもおかしくない。
自分の中では、日本が世界で稀な女性優位社会である=人間主義と理解していたので、
これらの国々は人間主義圏なのだろうか?という疑問がわいたわけだ。
よって平均寿命から優位を決めるのは難しいのではと思ったわけである。

386 文責・名無しさん :2014/12/25(木) 23:48:14 ID:nF8UT95A
太田述正コラム#7383
>どうして、そのことを僕以外誰も指摘しないんだろう。

そりゃ太田さんの主張が斬新すぎて誰も付いてこれないからでしょう。
もし太田さんの主張を朝日辺りが記事にしたら、「とうとう朝日の連中が親中なのを隠さなくなったぞ」って切り捨てられて終わっちゃいます。
この前某ブログで慰安婦問題で盛り上がっていたんで、失礼ながら太田コラムから一部抜粋して書き込んだら
途端に大騒ぎになりました。(9割9分はバッシングでしたが)
太田さんはあまりにも先に行き過ぎてるので一般人は付いてこれてないんですよ。

387 文責・名無しさん :2014/12/26(金) 06:05:17 ID:n.nrop1c
>>386
ちなみに、「某ブログ」ってどこ?

388 文責・名無しさん :2014/12/26(金) 12:57:39 ID:b4fO8ibE
どの部分抜粋したん?

389 374 :2014/12/27(土) 23:14:37 ID:OmEYFP4.
>貴方は自分が何を主張しているか理解している?
>「かつてのアメリカでは白人に政治家を選ぶ責任を押し付けられていた白人差別の歴史がある」と主張して受け入れられると思っているの?
>既得権益を自覚した上で甘い汁を吸える立場が面倒事だと誤魔化しているだけ。

(厳密には「主張」じゃないんだが・・)私が引用した典拠のどこに注目して欲しかったかが伝わっていないみたいだね。ここだよ↓

「塀に囲まれて分離されている武士の家族たちの住んでいる中庭で私の見た彼等の風習や生活様式は下層階級の間で見たものと同じものであった・・・
大名屋敷または貴族の居館を、われわれは、誤って宮殿と名づけているが、(庶民との)その差は広さと長さに過ぎない。最も贅沢な点も、最も簡素な点も、同じような建築様式と同じような性格を持っている・・・
上流階級の食事とても、至って簡素であるから、貧乏人だとて富貴の人々とさほどちがった食事をしているわけではない」
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20121001/1349098468

さて、半世紀ぐらい前までの(、あるいは現代でも、)アメリカでは白人が支配者階級と主張して間違いはないだろうけど、「風習や生活様式」って黒人と同じだったの?違うよね。

で、話を非支配者である女性に戻すけど、女性って虐げられている?食卓でおかずの数が一品少ないの?土間で寝泊まりさせられている?

ちなみに国際比較でこんなデータがあるけど(フランスあたりのデータが欲しいね)↓

「図を一目すれば明らかなとおり、日本はニュージーランド、ドイツ、オーストラリア、英国、韓国よりパートナーからの身体的暴力、性的暴力の経験率は低く、先進国の中でもドメスティック・バイオレンス(DV)は比較的少ないことが分かる。」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2792d.html

あと誤解があるのか知りませんが、私も太田さんも、女性の社会参画を推進すべきだという考えだよ。↓

「•男性も参加する子育て環境・介護環境の整備を。
•女性の政策決定への参画、起業援助など、アファーマティブ・アクション(積極的差別是正措置)を。
•子どもの世代に負担を残さない環境対策と財政運営を。」
http://www.ohtan.net/opinion/opinion2_text.html

>会計士、税理士、経理関係の部局に所属している人達、お金を管理する立場にある人は皆さん給料を貰っています。
>それに対して夫の少ない給料を必死にやりくりさせられている妻には正当な報酬が支払われているんでしょうか?(しかも女性の小遣いが少ないというオマケつき。)

予算決定権こそ支配者の証であり役割では?これについての言及がないのは片手落ちどころかこの主張の欠陥といっても過言ではありませんよ。
あと「女性の小遣いが少ない」の典拠をお教えください。(最後の羅列されたURLのどれかにあるのかもしれませんが、こういった典拠の付け方は不親切で、良い議論に発展する機会をみすみす逃すという意味であまりいいやり方ではないと思いますよ)

390 文責・名無しさん :2014/12/27(土) 23:25:56 ID:L63iQboo
<Ke+yQiTw>さんの持参金に対する認識は間違いです。

『庶民の結婚生活は、女性の側の持参金や女房の働きが重要な柱になっていた。妻の持参金をもとでにして仕事をする男性も多かった。持参金は5〜10両という例が多かったというが、もっともこれは「宵越しの金を持たない」八つぁん、熊さんの長屋暮らしの住人よりワンクラス上の層である。
<庶民は共稼ぎがふつうで、それを「銘々稼ぎ」といった。共同で家計を支えるという感覚ではなく「個々それぞれ稼ぐ」という意味の言葉である。江戸時代は何についても、「個々で」という考えかたが強い時代だったのである。多くの女性が働いていた。江戸時代で働かないですんだ女性は、公家と武家の女性だけであった。農家も商家も職住一致であったためである。近代になって工場などへの勤めで職住が離れ、武家並みに仕事をしなくなった女性が増えたのだという。>
女性の持参金のことを江戸時代では「敷金(しききん・しきがね)」といった。貸し屋入居時の敷金と同じで、保証金のことである。男性が女性の敷金めあてに結婚するのはごくふつうのことで、べつだん非難もされなかった。まとまれば持参金の1割を報酬でもらえることから、けっこう仲人の話を持って専門に活躍した人がどの町内にもいたという。娘の器量が悪い場合には持参金を上積みしたという。
落語に「持参金」という噺がある。借金返済を迫られて持参金めあてに仕方なく結婚するというものだが、返済を要求している男がその金を持参金に、はらました女中につけようとしているのだから、一向に金が動かず、世話する金物屋がイライラするといったお笑いである。

持参金は日本だけでなく、外国でもめずらしいことではない。ただし日本の場合、敷金がそうであるように、離婚するときには妻に返さねばならなかった。持ってきた家具調度衣類も最後まで妻に所属する。もし持参金を返せなかったら離婚できなかった。』
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=seizoh529&amp;id=21361602

中世ヨーロッパ貴族の結婚http://m.oshiete1.goo.ne.jp/qa/q4244014.html?qid=4244014&amp;uid=NULLGWDOCOMO&amp;sid=c1c371139f2584aa2641bab4aa2c995135bbe53e

『お江戸の結婚』
http://okanejuku.blog92.fc2.com/?mode=m&amp;no=894

http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;hl=ja-JP&amp;u=http://www.geocities.jp/sou_nihonshi/rouen/rouen_hanayome1.htm&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;source=s&amp;q=%E6%8C%81%E5%8F%82%E9%87%91+%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3&amp;sa=X&amp;ei=qryeVOOHOYXp8gXlywI&amp;ved=0CB4QFjAD
少なくとも持参金=女性差別という解釈は誰もしませんよ。

そういやこんなの見つけました。↓

女性管理職について、女の8割弱が「関係ない」「どうでもいい」「興味ない」と回答
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/26/081/

391 文責・名無しさん :2014/12/28(日) 02:23:18 ID:DsJmRI0U
386です。
コラム#7387を読んだけど、やっぱり女性はああいう反応するんだなぁ。
前に慰安婦問題で盛り上がる某ブログに太田さんのコラムを失礼ながら一部抜粋↓

コラム#7149
「芸者・郭文化称揚の縄文性が〜このような日本の売春・売春宿観を粘り強く説明して行く必要がある。) 」の部分

して書き込んだって話をしましたが、まさにあんな感じの反応で大荒れしたんですよね。
特に「売春婦たる慰安婦は賤業に就いていたわけではなく、〜極めて適切なことだった。」
この部分に反応・・・なんて生易しいもんじゃなく、烈火の如く怒り狂ってた。(多分大多数が女性)
多かった反応は「ああ、典型的な男の発想だな」とか「女だったら慰安婦が必要だったなんて頭で理解出来たとしても心が付いていかない」とか
「橋下大阪市長系の女性差別主義者」とか。
私が上記のコラムを読んだ時に凄く関心した内容だっただけに、この反応には驚きました。
細かい指摘もあったんで、太田さんのコラムを引用しながら、何とか説明しようと試みたんですが、引用すればするほど皆の怒りのボルテージが上がって行くんですよ。
特にコラム#7387と同じく女性差別問題について取り上げたコラムを引用した後の女性達の怒りはPCの画面から溢れてきそうで怖かった。
今にして思えば本当に浅はかな考えだったんですが、これだけ素晴らしい内容のコラムなんだから、慰安婦問題に感心を持つ人達なら当然共感するだろう、
その上でこれら書き込みの内容は私のモノでは無く、太田述正という賢い人のコラムなんだよとバラして、あわよくば太田コラムに誘導してやろうと目論んでいたんですが
あまりの荒れっぷりに太田さんの名前が出せなかった・・・。

392 文責・名無しさん :2014/12/28(日) 12:23:27 ID:72Fb2grg
太田さんは小保方さんの単独犯説を確信しているようですね。
しかし小保方さんの身近にいた異常者が真犯人という可能性は本当にないのでしょうか?

福岡伸一という分子生物学者の著書で
スペクター事件といわれるコーネル大学での癌研究実験で発覚した不正の経緯が詳しく書かれていますが、
その分野で高名な学者の仮説を証明してその学者本人を喜ばせるために
性格異常者の弟子が密かに実験のプロセスをいじって望む結果が出るようにトリックを使っていたというものでした。

ES細胞を故意に紛れ込ませたのが小保方さん本人とは限らない
という記事もちらほら出はじめています。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014122702000163.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141227-00000082-san-soci

393 文責・名無しさん :2014/12/28(日) 16:37:32 ID:wI7oaXsA
早稲田時代から剽窃の常習だったのに今更すぎ
真犯人とか世迷い言は他所に書き込んでくれ

394 文責・名無しさん :2014/12/29(月) 00:32:36 ID:tFeVdDt.
小保方がクロである可能性はもちろんある。
しかし、シロである可能性もある。
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2013-10-24-1
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2013-10-25

再現実験の多くは失敗しているのが現状。
これをすべてクロ認定するわけにはいかない。

395 文責・名無しさん :2014/12/29(月) 02:12:27 ID:tFeVdDt.
彼女は200回、成功していると発言しているが、これは誤認であることが判明している。
捏造するような人間が、このような発言をするものだろうか?
捏造をするような人間は、その実験の成功が困難であることを認識しているはずである。
数年前のES細胞捏造事件を思い出してみよう。あの事件では、女性の卵子を多く使うため、
倫理的にも問題があり、再現実験が出来なかったのである。捏造のメリットと余地は
大いにあったのだ。しかし、STAP細胞ではメリットは皆無である。
http://gohoo.org/14121901/
一度は、再現実験に成功したと報じられたが、根幹の部分は否定されている。
この再現実験では、捏造はしていないが、一度は実験は成功したように思われたのである。
小保方の実験ノートの杜撰さを思い出すとき、捏造より実験ミスの方が、リアリティを
感じられる。

396 374 :2014/12/29(月) 17:35:41 ID:pW/Oi9PU
>もう一度説明しますよ、物事の基本的な考えに立てば、日本は男中心の社会で女性は差別されているのは明らかでしょう(だから男社会では女性は被害性、男性は加害性という意味を持ってしまう)。

もう一度説明させて頂きますと、国会議員や管理職の男女比等のデータから日本が男性社会(男性が権力を握っている社会、の意)であることは議論の余地はありません。あなたのおっしゃる通りです。
ただし、だから女性は差別されている、という主張は論理の飛躍です。そして前述の定義における「男性社会」であることと太田さんがおっしゃるような「女性優位社会」であることも矛盾しません。
(ここら辺、何か良い語彙なり表現なりがあれば良いのですが・・)

>この手の日本ageを主張している人がいる度に言ってるけど、暗数を考慮してないよね?

「暗数」とやらを考える材料となるだけのデータ(典拠)をご紹介いただければ幸いです。
あと、繰り返しになりますが「女性の小遣いが少ない」の典拠をお教えください。

あとちょっと脱線するけど、国連ってどんなところかご参考までに↓

コラム#0325<国際連合の実相(その1)>
http://blog.ohtan.net/archives/50955508.html
コラム#0326<国際連合の実相(その2)>
http://blog.ohtan.net/archives/50955507.html

397 文責・名無しさん :2014/12/29(月) 20:22:03 ID:8i9uYAm2
コラム#7391
≫だからー、家計以外の全てをやらせている男達を操ってるのが女達だ・・それが女性優位社会ってこと・・って言ってんだよ<(同上)
>操っているというのは、どこから出てきたんです?
>勝手な思い込みで断定しないでください
>女性が本当に操っているなら、女性は貴族の様な立場にあるはずですが?

旦那が仕事で駆けずり回ってる時間、嫁はその旦那が稼いだ金を使って巷のレストランで優雅にランチしてる風景を見ると、なるほど女性は確かに貴族の様な立場だな。
中々的確な表現をなさる人だ。

398 文責・名無しさん :2014/12/30(火) 00:06:08 ID:khfoGK0o
>持参金に対する様々な情報がありました、・・・・持参金制度の基本的ルールが否定される記載が見当たりませんが?
→・持参財
『花嫁の父または親族が、花嫁あるいは花婿または花婿の親族に対して贈る財産。入り婿に持たせる財産をいうこともある。金銭の場合は持参金という。』
https://kotobank.jp/word/%E6%8C%81%E5%8F%82%E8%B2%A1-675081
>夫に有利な制度は女性差別じゃないですか?
→入り婿も持参金又は持参財出すのですが・・・。さらにその財産は一家・一族から出され相手の『家』に入れるのだから。夫に有利という考えは変ですよ。
・入り婿
http://m.weblio.jp/c/%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%A9%BF・江戸時代、パパの威厳は有ったのか?
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;hl=ja-JP&amp;u=http://web.kansya.jp.net/blog/2008/09/629.html&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;source=s&amp;q=%E9%8A%98%E3%80%85%E7%A8%BC%E3%81%8E&amp;sa=X&amp;ei=91qhVKeAIOLDmQXXxIHgDw&amp;ved=0CB8QFjAH

>安囲いという女性を性欲処理の道具として利用する制度や↓
・江戸の陰間茶屋
『女の売春婦と変わりませんが、女のようだった少年も成長するにつれて段々と本来の男の部分が出てきます。
そのような年頃になると、男の客はあまりつかなくなり、代わりに女客の相手をするようになったといいます。
芳町で年増の方は二役し

芳町の年がいったかげまは、男女両性の客を相手にし、男客の相手をするときは女役、女客の相手をするときは男役の二役を務めるという意味です。
かげまを買う女客は裕福な商家の後家さんや御殿女中が多かったといいます。

御殿女中はたまにしか外出許可が出ないので性欲が激しく相手をするのは大変だったそうですが、その分、金払いはよかったそうです。』
http://mblog.excite.co.jp/user/jack4afric/entry/detail/?id=15907618&amp;guid=ON&amp;_s=df9a79d341c86305127dfd81b4aa45f1
→男性を性の捌け口にする制度はいいの?

>農村では女性を産む機械としてみなしていたということですから(近代の女性開放運動で、女性がやっと「人間になれた」と言われるだけのことはあります)。
→入り婿と二番目の典拠よく読んで下さい。また、男性であれ女性であれ女性は『産む機械』男性は『一族を遺す道具、只の労働力』という風潮はありますよ。女性だけが何てありませんよ。

399 文責・名無しさん :2014/12/30(火) 04:16:20 ID:khfoGK0o
訂正→入り婿と三番目の典拠

400 文責・名無しさん :2015/01/03(土) 02:30:25 ID:lxS.JUO2
「イスラム国」指導者バグダディ容疑者、米軍収容所で過激思想に染まった可能性
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150101/k10014385981000.html

本当ですかね?NHKは偽情報信じたんじゃないだろか。文章中に出てくるハシミは『2011年12月、アメリカ軍がイラクから撤退した直後に多数派のシーア派主体のマリキ政権からテロを企てた疑いで逮捕状が出され、隣国トルコに亡命』というもので米軍の政権作りを批判する目的で真偽不明な情報を言ったのでは、そもそも収容所で考えるような思想(ムハンマドの頃へ回帰)なのかな?

401 文責・名無しさん :2015/01/04(日) 14:34:37 ID:vayYOsXw
特別永住者に地方参政権を付与することに賛成する先生方。
菅直人・鳩山由紀夫・辻元清美・福島瑞穂・土井たか子・公明党・太田述正・橋下徹

402 文責・名無しさん :2015/01/06(火) 03:31:34 ID:.PCY74eY
「原爆の不成功願った」 米マンハッタン計画に参加の女性科学者

(中略)米国では原爆が終戦を早めたとの意見が強い。イザベラさんも「原爆は間違いなく多くの人生を台無しにしたが、多くの命を救いもした」と話した。
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?guid=ON&amp;comment_id=118820&amp;comment_sub_id=0&amp;category_id=256

米国の知識層は少しも進歩しねぇな。

403 文責・名無しさん :2015/01/09(金) 22:24:35 ID:c0iZQLak
中国人「なぜ死者が出ない」東京の路上で高校サッカーに向かうバスが炎上した事件に対する中国人の反応
http://www.japohan.net/archives/4626

あまりに褒められると嬉しさより不気味さを感じてしまう

404 文責・名無しさん :2015/01/10(土) 00:53:28 ID:qwRxkrms
日本人よ、「反韓・嫌韓ブーム」は見苦しい!
http://toyokeizai.net/articles/-/57530

結局、この人も小倉紀蔵教授同様に、過剰適応から逃れることが出来なかったようですね。
韓国が仏像を返して、慰安婦のことも引っ込めてくれたら、あっという間に反韓本も売れなく
なると思うんだがなぁ。こういう人は、昔なら亜細亜主義者になっていたのではないかな。

405 文責・名無しさん :2015/01/10(土) 10:00:24 ID:uf2sgXJM
異常に高い自殺率! 自衛隊がひた隠しにする虐待、いじめの陰惨な実態
http://lite-ra.com/2014/09/post-428.html

こういうところは、日韓はそっくりだよね。海上自衛隊は、昔の伝統を引き継いでいる
そうだが、陸空は違うと聞く。なんでこうなるのかねえ?
縄文人は、やっぱり軍隊にはむいてないのでしょうか?

406 文責・名無しさん :2015/01/12(月) 01:26:20 ID:Zjwq0QdY
フランスで100万人行進、反テロへ結束 各国首脳らも
http://www.asahi.com/articles/ASH1C5QKKH1CUHBI00Q.html

フランスですっごい事になってるね

407 文責・名無しさん :2015/01/13(火) 20:43:46 ID:gkM3B.as
新成人の約半数、平和に不安を抱く 憲法9条改正や集団的自衛権などが理由
(中略)
また、70年前に日本が戦った相手国を聞いたところ、28人が「知らない」と回答。約3割が対戦国を答えられなかった。
http://mainichi.jp/select/news/20150113k0000m040052000c.html

困ったもんだ、興味がないんだろうな。

408 文責・名無しさん :2015/01/14(水) 09:43:35 ID:uSGQpZJ2
>>407
「新成人100人アンケ」なんて少人数のデータで記事を作られてもね・・って感じ
「70年前に日本が戦った相手国」、どんな質問内容だったのか知らないけど、正確に答えられる人、歴史に相当強い人でも、あんまりいないんじゃない?↓

「戦闘参加国
大英帝国、アメリカ合衆国、オーストラリア・ニュージーランド連合軍、カナダ、オランダ、中華民国重慶政府、ソビエト連邦(1945)、蒙古人民共和国(1945)、フランス共和国臨時政府(1945)
<「その他」および「枢軸国側に宣戦布告をしたが太平洋戦争には参加していない国」は略>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89#.E9.80.A3.E5.90.88.E5.9B.BD.E5.81.B4

409 文責・名無しさん :2015/01/14(水) 18:57:33 ID:1IjZvcck
(海外では)女性主人公が登場するゲームは売り上げが下がる?
http://slashdot.jp/story/15/01/14/0353230/

日本のみ女性主人公のゲームを受け入れる土壌があるという記事。
太田コラムでも以前に類似記事の紹介があった気がするけど、二次元の世界での女性の社会進出は世界一かも?

410 文責・名無しさん :2015/01/14(水) 21:36:21 ID:YdFUh2D6
小林よしのりがブログでシャルリ・エブドのムハンマド諷刺画をヘイトスピーチだと批判していたけど、ほぼ同意。
原理主義者やテロリストを諷刺するならばともかく、あれはイスラム教徒全体を傷つける行為だし明らかにやり過ぎ。
移民反対デモやってる極右の後押ししてやってるようなもんだ。
キリスト教やユダヤ教に対して同じことが出来るのかと訊いてやりたい。

411 文責・名無しさん :2015/01/14(水) 22:40:59 ID:v3y4Oem6
>>410
最後の誘惑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E8%AA%98%E6%83%91
ライフ・オブ・ブライアン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3

イスラムには余裕というものがない。西側では、アンチ・キリストでも生きていける。
イスラムでは無理な国が多いのではないか。宗教>法のような世界だから、批判することも出来ない。

412 文責・名無しさん :2015/01/15(木) 12:01:26 ID:KyijG5gM
>>410
釣りか?↓

「まず第一に、イスラム教そのものが有害なのであって、その無害化(改革)などできない、という認識をできるだけ多くの人が持つことです。」(コラム#7212)

コラム「中東イスラム文明の成立」シリーズの続きにこうご期待!!
シャルリー・エブドも真っ青だよん・・

413 文責・名無しさん :2015/01/15(木) 23:37:57 ID:6/.wBuqA
>いかなる宗教の信徒であれ、その宗教の教祖の言行が自分の言行の範例になるはず

なるほど
イスラム教とキリスト教の危険度の違いが何となく腑に落ちました
お手本となる人が軍人政治家なのか無欲な宗教家なのかの違いなのですね

414 文責・名無しさん :2015/01/16(金) 02:01:56 ID:T/4h64z2
>太田さん前にこんなコラム書いてるから
http://blog.ohtan.net/archives/50954753.html
フランスに批判的かと思ったら、今回はそうでもないのね。

っていうリンクから、
太田述正コラム#1081(2006.2.15)
<ムハンマドの漫画騒動(その5)>
http://blog.ohtan.net/archives/50954752.html

にたどり着いて、

>元イスラム教徒でオランダ国会の議員であるAyaan Hirsi Ali女史(黒人)は、1:イスラム教は、コーランが神の言葉などでなく人間がつくったものに他ならないことを認めなければならない、2:ムハンマドは暴君(tyrant)で変質者(pervert)である、3:例のムハンマドの漫画はありとあらゆるところで掲示されるべきだ、と主張している

っていうような人がいることを知って、
Ayaan Hirsi Aliってどんな人なのかなとウィキペディアを見てたら、
ニール・ファーガソンの奥さんだった!
https://en.wikipedia.org/wiki/Ayaan_Hirsi_Ali

415 文責・名無しさん :2015/01/16(金) 13:52:11 ID:Ak95q9Qo
スイスフラン上限撤廃、通貨急騰で波紋 時計大手首脳が批判
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM16H04_W5A110C1EAF000/?dg=1

えらい事になったなこれ
リーマン・ショックの次はスイス・ショックか?
ベーシックインカムやってるのに暴騰とか俺の理解の範疇超えてるわ

416 文責・名無しさん :2015/01/17(土) 12:22:48 ID:QJfAFu6g
最近ピケティの本がやたらメディアに登場するようになってますが、水野和夫『資本主義の終焉と歴史の危機』という本も人気らしく、何でも資本主義は終わりらしい。
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=daiba49&amp;id=34491585#34491585

417 文責・名無しさん :2015/01/18(日) 22:28:38 ID:UfzzTGY2
民主党代表選 細野氏・岡田氏の決選投票へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150118/k10014770961000.html

太田さんの予想通りの結果へ
個人的にあの3人じゃ誰がなっても同じって気もしなくは無かったけど・・・

418 文責・名無しさん :2015/01/19(月) 23:40:46 ID:JL0pLmv6
>>407
407の話で思ったんだが、やはり世代の断絶というか違いというものはあるんやろうね。
たとえば、日露戦争に従軍した将兵の世代は、日露戦争以降も、日本が対ソビエト・ロシアに
頭を悩ましたことを覚えているのだろうが、1950年代には、ほとんど鬼籍に入ってしまった。
太平洋戦争に従軍した世代の多くは、負け戦でアメリカや中国が記憶のメインになるし、戦後はソ連の
ことなど、気にする必要もなくなったのだから、世界観が変わってしまうのも無理はないのかも。

419 文責・名無しさん :2015/01/20(火) 01:50:54 ID:Ozm9AfUc
>407の話で思ったんだが、やはり世代の断絶というか違いというものはあるんやろうね。

その世代の溝を埋める役割を政治家が担うはずが衆愚政治のおかげで一般大衆は軍に助けを求めただけさ。 統帥権の『独立』にしても、コラム#4594の外交権の『独立』は誰も言わないし。

420 文責・名無しさん :2015/01/20(火) 15:46:13 ID:CWfKAu02
英大衆紙から名物の女性トップレス写真が消える
http://blogos.com/article/103841/

フランスじゃあ道端の広告でもトップレスだったように思うけどなあ

アングロサクソンとは違うんだね

421 文責・名無しさん :2015/01/21(水) 00:02:29 ID:LSFg/88s
>>419
明治世代の政治家や元勲は、元サムライだったのだが、大正期に平民出身者の政治家が
出てくるようになった。この時代になると軍縮が行われ、軍人さんも税金泥棒としてさげすまれていた。
第一次大戦の特需も終わり、昭和期に入ると、世界情勢は暗転して、軍人の力や分析力が
必要になった。まとめると、サムライ世代の退出と世界情勢の悪化が、軍人の政治参加をより促す
結果となったのだろう。

422 文責・名無しさん :2015/01/23(金) 09:19:03 ID:rq.lLNW.
「愛人騒動」の岡田斗司夫氏、ついに入院 月末に予定されていた女性限定イベント中止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000005-jct-ent

過去にセックス依存症(コラム#2971、#2979)が精神障害か否かって話題があった気がしますけど
岡田斗司夫氏の異常とも思える行動の数々を見るに深刻な精神疾患であると断定して良い気がしますね。

423 文責・名無しさん :2015/01/23(金) 09:28:19 ID:rq.lLNW.
ちなみに岡田氏の「愛人リスト」が書かれたツイッターアカウントまとめ↓
https://archive.today/pYHWT

424 文責・名無しさん :2015/01/23(金) 13:16:21 ID:ptUbNMEI
サウジアラビアのアブドラ国王死去
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150123/k10014905721000.html
米国はこの機会にサウジとの付き合いやめたらいい。

425 文責・名無しさん :2015/01/25(日) 03:07:03 ID:MZlvhmKk
テロにユーモアで対抗? 『Twitter』で「#ISISクソコラグランプリ」が盛り上がる
http://getnews.jp/archives/783380

に対する海外の反応↓
http://www.akb48matomemory.com/archives/1018292452.html

さすがに悪ノリが過ぎる気もせんでは無いが、不謹慎ながら少し笑ってしまった。

426 文責・名無しさん :2015/01/29(木) 21:38:05 ID:MK6.0va.
>これ、完全に誤り。当時、米国ほどズレてなかった英国との関係を破綻させたのが幣原でっせ。(コラム#7453)

筆者は防衛研究所戦史研究センターにいながら硬直化した考えしかでてこないのかな?
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2006/2006/html/i64c5000.html
TVでこの研究所出身の学者よく見るけど皆、軍部に厳しく外務省に甘い。安全保障感覚ゼロだから仕方ないとはわかってはいても、せっかくの史料が無駄になるのは残念

427 文責・名無しさん :2015/01/31(土) 00:33:03 ID:WlE5PLsk
https://twitter.com/Che_SYoung/status/561102287246876673

多くの人は、韓国の信念は、日本によって覆されると身の置き所が無くなるので
その信念を守ろうと必死なのだと考える。しかし、それはちょっと違う。
ここでは、答えは決まっているので、論争は無意味なだけなのである。

428 文責・名無しさん :2015/01/31(土) 12:56:40 ID:e1h9DfQY
結跏趺坐
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E8%B7%8F%E8%B6%BA%E5%9D%90

これは、本来はヨガの座法であって、仏教がヨガから誕生したことを暗示するものだ。
ブッダの生きた時代にも、多くの修行者がいて、多くの修行法があった。
呼吸法や断食はヨガの修行法に含まれており、ブッダもこれらの修業を積んだことは
間違いない。これらの修業の最大の成果は、身体の柔軟性が高まり、深呼吸が可能になることだ。
この成果は、瞑想に入りやすい体を作り出す。典拠を出せと言われそうですが、
結跏趺坐をやってみれば、わかりますが、柔軟性がないと長時間にわたって、この座法を
続けることは困難なのです。
ブッダはヨガから、エクササイズの部分を除いて、瞑想に特化して、仏教を創始したと
言っても過言ではないのではないでしょうか。
ヨガの専門家は、ブッダをヨガの行者とみなしている。↓
http://21432839.at.webry.info/201006/article_2.html

429 文責・名無しさん :2015/02/01(日) 09:41:21 ID:VFKSOw5s
 >「慰安婦問題 日本首相の謝罪・・・<と>日本政府の予算で補償すること・・・で合意していた=韓国前大統領・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/29/2015012901839.html

慰安婦問題、野田政権が解決へ昨秋交渉
http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/08/yoshihiko-noda-lee-myung-bak_n_4061773.html

一致してますね。過去ログでも、野田政権最大の失策かも、と指摘されており、そのとおりだったわけです。
これでは、韓国が淡い期待を抱いても仕方がないでしょうね。

430 文責・名無しさん :2015/02/02(月) 13:53:41 ID:xbhjeUxw
在日ムスリムとISILをイスラム人と呼び誹謗中傷するツイートをした女子高生twitterが炎上。イスラム教徒が危惧していた偏見と差別が実際に蔓延している事が判明。
http://geinoujin-blog.net/?mode=m&amp;no=2215&amp;cr=3c911f9c8decd83cf803b4d27051f4df

イスラム教に警戒心を抱くこの女子高生はマトモや。

431 文責・名無しさん :2015/02/03(火) 07:50:36 ID:7X6xXblI
「おい、イスラム国!」“初のエジプト人力士”大砂嵐を悩ませた心ない野次……- 日刊サイゾー(2015年2月2日18時00分)
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20150202_622761

このヤジもマトモですか?

432 文責・名無しさん :2015/02/03(火) 22:07:07 ID:j2Cp5W.o
>>431
誰も「野次」(根拠がない、あるいは誤った根拠に基づく主張(ヘイトスピーチ))の話なんかしてないよ?

※オレは>>430じゃないよ念のため

433 文責・名無しさん :2015/02/04(水) 02:49:36 ID:Glfv8LNE
≫(コラム##7439)「米国で黒人によるテロが殆んどないのは、フランスと違って、虐げられてる集団がイスラム教と基本的に無縁だからだよ。(太田)」

ならば拡大しているイスラム教徒をどんどんキリスト教徒に改宗させていけば
地上からテロが激減しますか?
大昔のキリスト教は世界の果てまで布教に出かけるほど拡大に熱心だったというのに
現代はキリスト教の営業努力が足りないせいでイスラム教のテロが増えているのでしょうか。

434 文責・名無しさん :2015/02/07(土) 16:12:42 ID:Z3ySKpyE
ウクライナ内戦で、ロシア/叛徒側は、戦車に、既存の対戦車ミサイルを無効
にする爆発物を纏わせているとさ。
 (一体どーゆー代物なんだろ。誰か知ってる?(太田))

リアクティブアーマー?

435 文責・名無しさん :2015/02/07(土) 19:32:39 ID:YbtFCijY
爆発反応装甲
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%88%86%E7%99%BA%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E8%A3%85%E7%94%B2
コンタークト5
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%885

たぶん爆発反応装甲では?いずれにせよ他国の武器支援がないと破壊は無理かと。

436 文責・名無しさん :2015/02/07(土) 22:06:30 ID:Ym7sT58.
BBCの記事では
military expert が言ってるとの事だが
20年以上前から、ソ連、ロシアのリアクティブ・アーマーは
戦車関係の雑誌で日本でも取り上げられてるけど。
西側の複合装甲より安くできそう。
後から貼り付けれそうだし。

437 文責・名無しさん :2015/02/09(月) 21:43:27 ID:IsTV7YnA
>私が何度も指摘しているところの、イギリス人の「ドーバー海峡の向こう側から野蛮が始まる」という感覚・・私も共有・・がよく分かる記事だ。(コラム#7475)

英国又はイギリス人は欧州が野蛮と理解しているなら、それを善導なり改善しようという努力をしてこなかったのでしょうか?

またナチズムを産み出した欧州、スターリン主義を産んだ外延のロシアなどは、(『アングロサクソン文明の至上性を疑問視し始めたイギリス』が公開中ですが)イギリスが文明の優位性だけ誇って「海峡の向こう側」を放置・侮蔑してきたが為の罪なのか?

438 文責・名無しさん :2015/02/11(水) 01:21:32 ID:N2c51.PU
>コーヒーの味がするようなレベルにまで味覚が回復することを祈るばかりです。

太田さんってなんかの病気持ちだったっけ?
確か高血圧以外の持病的なものはなかったと思ったけど

439 文責・名無しさん :2015/02/12(木) 00:38:59 ID:hzjEu.Ug
中国・訪日ブームの陰で気づいた対日認識の根本的な欠陥
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4208?page=1
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4209

この記事、太田コラムに出てきたのかな?とりあえず、筆者は中国の対日政策が変化していることには、
きづいているのだが、何が言いたいのかわかりにくい。
2002年の「対日新思考」を起点として、経済と軍事による脅し、一方で知日路線に舵をきっていくということかな。
GDPの変遷で、対日政策を変化させてきたことは、わかる。

440 文責・名無しさん :2015/02/14(土) 14:18:49 ID:l6m68882
池上彰氏が「ネトウヨ」を批判 デタラメなネット言説に警鐘
http://news.livedoor.com/article/detail/9474893/

太田コラムの読者にもファンが多そうな池上さんも、本質は「Mr.朝日」じゃないのか、これ。
こういう「中立」を売りにする人間もタチが悪いと思うのはオレだけ?

441 文責・名無しさん :2015/02/14(土) 17:56:03 ID:hv/wdD0U
>>440
これ、池上ナントカが書いた文章を野尻民夫とか言う輩(調べる気にもならない)が引用、コメントをしている「記事」だよね。
この野尻の引用によると、池上は、

「日本が慰安婦問題で「昔の軍国日本の行為です。平和国家日本は違う」ときちんと言えなければ、昔の日本は悪くなかったと主張していると受け止められるでしょう。」

と書いており、あたかも「慰安婦問題」(定義不明)が真実であったと認識しているかのように読める。その一方で、

「「罪なき者、石を投げよ」というタイトルの文章を発表。他紙も同様に自社批判を封印していることを指摘したうえで「売国」という言葉を使う朝日バッシングの風潮に警鐘を鳴らし・・・た。」

などと、あたかも池上が朝日が「罪」を犯した(慰安婦問題は朝日の捏造)と認識しているかのようなことを書いていると野尻は言う。
慰安婦問題に関して池上がどんな認識を持っているのかなんて一ミリも興味ないから調べないが、引用されただけの池上はともかく、野尻は、明らかに矛盾する、百歩譲っても矛盾の疑いが強い文章を書いている。「右」だの「左」だの以前に、頭が悪すぎて話にならない。

あと、池上の言う「国益」にしろ、池上がいう「メディア」が言っているとされている「国益」にしろ、定義が定まっている・共有されているとは思えない語彙で何事かを主張(批判)しても、噛み合うとは思えないね。アホらしいよ。

442 文責・名無しさん :2015/02/19(木) 01:28:57 ID:NQsPOO.k

錦織圭とコーチ(マイケル・チャン)が受けた「人種差別」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150215-00042099-gendaibiz-soci&amp;p=1

シンガポール陥落には、日本人には計り知れない衝撃があったんやろうな。

443 文責・名無しさん :2015/02/19(木) 05:12:35 ID:WIxxTu0.
経済学者は役に立たない職業なのか?経済危機の予測に、ことごとく失敗してきた
http://toyokeizai.net/articles/-/59972

市場原理主義の米国にはまともな予測も対策も出来ない、著者は言い訳なんか書いてる暇あったら、文中の『何よりも1929年の株式市場の暴落に端を発した大恐慌。』を克服した高橋財政又は日本型政治経済体制に注目すべき。

444 文責・名無しさん :2015/02/20(金) 02:16:00 ID:Mbo/A6YU
>(そりゃ、イスラム教そのものを否定するしかないんだよ!(太田)(コラム#7495)

その通りなんでしょうが、イスラム世界そのものから「処刑」の標的にされかねないので、難しいかと。

445 文責・名無しさん :2015/02/20(金) 13:28:23 ID:wlFcJvd.
>>442
日本のマスコミの記事を鵜呑みにするの?
商売上都合のいい記事だけをつなぎ合わせた作文だよそれ。取材してないじゃん。

これ書いた人がテニスファンで、錦織の試合を見続けてるとは思えない。

フランスなんて観戦マナーの悪さじゃ超有名で差別以前の問題、ドーピングもほかの選手の比較がないし、
ソースが日本のテレビのバラエティー番組じゃん。

全米前はほとんどニュースにならなかった、全米後は金になるから何でも書くよ、ただそれだけ。

テレビのコメンテーターもひどい解説が多い、一番まともなのは神尾米さんです。

すみません、錦織オタなので熱くなってしまいました。

プロテニスは男女差別の方が問題多いように思います。

「性別にかかわらず、見た目ではなく成果を評価するようにしてほしいものです」
3セットマッチの女子の賞金は減額しなきゃいけないね。
http://www.afpbb.com/articles/-/3037808

446 文責・名無しさん :2015/02/20(金) 22:40:49 ID:5mZhj1LA
錦織はまだ四大大会で優勝していないので、ファンがまだ少ないのは、当然とも言えるかも
しれないが、マイケル・チャンの兄の話は説得力があるのではないかと思う。
>幼少期のコーチやスクール時代のチームメイトなど、チャンの周囲の人間は、誰一人その才能を認めようとはしなかった。
マイケル・チャンが、引退して10年もコーチを引き受けようとしなかったのに錦織のコーチを
引き受けたのはやはり期するところがあったのではないかな。
男子ゴルフで、アメリカ国籍であるタイガー・ウッズが台頭していくにつれて広がった波紋は、
今でも覚えてるよ。

447 文責・名無しさん :2015/02/21(土) 12:39:57 ID:T8hwR.6E
ついにオバマの評価が下がってきましたか
そのうち野田の評価も下がりそうな予感

448 文責・名無しさん :2015/02/21(土) 13:14:54 ID:AEmiyNoA
黒龍会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A

日本の右翼。現代人の考える右翼とは、イメージが全然、違う。辛亥革命を支援したり、
エチオピアを支持したりしていて、人種主義の匂いもない。
当時も現在も、外国人が当時の日本を理解出来ないのは、あまりにも異質すぎてるからか。

黒龍会 (2008年-)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E9%BE%8D%E4%BC%9A_%282008%E5%B9%B4-%29

現代に復活した黒龍会。なぜかロシアとの交流に力を入れているのは、
ちょっと理解出来ない。大ユーラシア主義と言われても、時代錯誤としか思えない。

449 文責・名無しさん :2015/02/21(土) 22:23:28 ID:VqdwGd72
>>447
そんな言い方されると野田元首相を批判し辛くなるよ。
昨今の首相の中で、野田元首相が一番マシだったってだけで、別に野田元首相が文句なしの首相だったって訳でも無いじゃん。
例え評価している人物が相手でも、批判すべき時はズバッと批判するのが太田述正氏の魅力なのに、その切れ味を鈍らせるような発言は如何なものかと。

450 文責・名無しさん :2015/02/22(日) 10:08:28 ID:Q68gWfFE
「朝食が重要」はウソだった
http://news.livedoor.com/article/detail/9809094/

これには、納得。そもそも、人の脳も体も状況の変化に対応して変化していくし、
人の体の状況もさまざま。

451 文責・名無しさん :2015/02/24(火) 22:14:38 ID:d5XEplSQ
ユダヤ人が、パリで一人歩きしてみた結果
http://www.newsch.info/archives/22978619.html

ネットは何でもアリやね
youtubeの映像は必見やぞ、汚いパリの通りと罵声。

フランスからイスラエルへの移民が増加 反ユダヤ主義への危機感、経済不安が背景に
http://newsphere.jp/world-report/20150118-1/?cpno=1200746581

やっと、この記事が納得できたわ、日本だと、いわゆる在日より少し多い人口だろうか。
日本だと、一部の在日の人は、反日で一生を過ごし、そのくせ祖国には戻らんから笑える。

452 文責・名無しさん :2015/02/25(水) 21:46:12 ID:m9lRjXh.
アメリカ人の3人に1人が破産の危機! カードの借金が緊急用の預金を上回る
http://jp.wsj.com/articles/SB10472014764830763981904580481263523238810
米国人は刹那的な生き方してんだなぁ、一種の病気かも。

453 文責・名無しさん :2015/02/26(木) 12:39:23 ID:4KG0nnbs
例の中学校長のブログ、全文読んだら結構太田に近いんじゃないか

454 文責・名無しさん :2015/03/01(日) 13:22:17 ID:m5rWwCb.
「帝国の慰安婦」は、出版販売禁止仮処分になって教授も裁判で戦う気がないので
事実上、禁書になっている。だから、中身をめぐって議論しようがない。

455 文責・名無しさん :2015/03/01(日) 13:44:23 ID:m5rWwCb.
それでも中国よりましらしいけど
欧米の「価値観」排除
http://stumbleon.blog.fc2.com/blog-entry-746.html

456 文責・名無しさん :2015/03/02(月) 01:12:19 ID:0g9y4BYk
“日本らしい…” ペットロボットの「死」を悼む人々 海外から驚きと共感 :2015年2月28日
http://newsphere.jp/national/20150228-1/

「日本人らしい…」ペットロボットの葬儀!物にも魂が宿る日本人の考え方に外国人驚愕(海外反応)2015-03-01 (Sun)
http://xxxkikimimixxx.blog.fc2.com/blog-entry-1767.html


http://www.reddit.com/r/Futurology/comments/2x4on0/funerals_are_being_held_for_robotic
後半の記事では神道に触れている人もいました。

457 文責・名無しさん :2015/03/03(火) 19:11:31 ID:vtsddw5o
コラム#7519
>少なくとも日本人は、ピケティの言に惑わされるなー、ピケティの本を読むなー。

宮崎哲弥氏が、ご自身が出演するTV・ラジオ等の番組で、事ある毎にピケティの言を引用してらっしゃったので
6000円近くするピケティの本を買って読んだ方が良いのかと思ってたんですが・・・。

宮崎哲弥 自称リベラルのマスコミはピケティを見習え
https://www.youtube.com/watch?v=4YQbGvXvnYk

458 文責・名無しさん :2015/03/03(火) 23:33:22 ID:BCvLzAVQ
>ドイツ女性の強姦はソ連軍の専売特許じゃなかったという本がドイツで出た。(コラム#7519)

ソ連兵に続いて多いみたいですね↓、英軍がどれくらいだったか知りたいものです。
http://ona.blog.so-net.ne.jp/2012-02-08

「What Soldiers Do: Sex and the American GI in World War II France(兵士らは何をしたのか:第2次世界大戦中のフランスにおける性と米兵」は、米ウィスコンシン大学のメアリー・ルイーズ・ロバーツ教授歴史学)
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-3411.html

459 文責・名無しさん :2015/03/05(木) 05:12:26 ID:p/wh2xtM
ベイマックスのコラム、その一からやっと読む時間ができたんだけど、

「日本が(ロボットを)「軍事利用することに」否定的」ってのは納得できん。

否定的ってことはないんじゃないの? ガンダムの実用化を待ってる日本人も多くいるはず。巨大合体ロボとか、自衛隊にぜひ一つ欲しいよね。

460 文責・名無しさん :2015/03/05(木) 10:49:27 ID:Iohmy2S.
駐韓米大使、襲われる 米高官「日本寄り」発言と関連か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000020-asahi-int
駐韓米大使襲撃、5年前の日本大使襲撃と同一犯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00001218-chosun-kr

何やってたんだよ・・・

http://media2.s-nbcnews.com/j/newscms/2015_10/916126/150304-mark-lippert-jsw-645p_a4fd718b67f4dd037db26163182be1ba.nbcnews-ux-520-320.JPG
この画像とか見ると結構傷深いっぽいけど切に無事を祈る

461 文責・名無しさん :2015/03/07(土) 11:35:47 ID:Iqu5fj/g
背景に反日甘やかし
http://www.sankei.com/column/news/150307/clm1503070004-n1.html

黒田の御老体もまだ仕事はしていたんやね。
韓国がこの状態なのに、日本からの投資や観光客を呼ぼうという神経が謎だわ。

462 文責・名無しさん :2015/03/08(日) 00:49:59 ID:98WOSfhY
韓国は米国に「媚び」てもよい、だが中国に「損」をさせてはならない
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/395642/

タイトルも中身も完全な恫喝という凄さ。
パクがTHAADを導入出来るとは思えない。

463 文責・名無しさん :2015/03/11(水) 00:50:08 ID:vn5YBffo
東京大空襲:「惨劇」米国人も伝える 日本語で小説刊行
http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&amp;id=20150310k0000m040130000c

民主・細野氏「東京大空襲は国策の誤りを反映した結果」 米軍の無差別爆撃には一切言及せず
http://www.sankei.com/politics/news/150310/plt1503100023-n1.html

党の方針すら、あやふやなのに「国策の誤り」だなんて発言しちゃう恥ずかしい人

464 文責・名無しさん :2015/03/12(木) 01:12:28 ID:TOWuT6pQ
>「法輪功弾圧で臓器移植に使う為殺されてる海外報道見ました」⇒いつどこで何によって見たの?(中略)いつ、どこで、どうやって読んだの?(コラム#7535)
調べたらペマ・ギャルポの手記『新潮45』平成八年九月号が典拠かも?(チベット人女性子宮摘出など)
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=deliciousicecoffee&amp;id=31267485
胡散臭い人↓
http://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/789f9ad35349b2282f65526dfeb70161

チベットの歴史
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/%83`%83x%83b%83g%82%CC%97%F0%8Ej/?guid=ON&vl_sesid=19957_544264

・法輪功弾圧・臓器摘出
「臓器狩り」への疑念
米国在住の呉弘達(中国語: 弘達、英語:Harry Wu)は「臓器狩り」へ疑念を示した。彼によると[13][14]
法輪功は、証人と間接的な証拠しか持っていない。
法輪功は、教団にいる証人への取材を拒否。
一方、アメリカ合衆国国務省は2006年4月、「臓器狩りがあった」と言われた地域で調査を行ったが、法輪功の主張を認める証拠は見つからない[15]。
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/%96@%97%D6%8C%F7/?guid=ON&amp;vl_sesid=22482_025694

↑国連人権委員会は法輪功臓器摘出に関しては事実とみているようだ

465 文責・名無しさん :2015/03/12(木) 01:41:22 ID:TOWuT6pQ
チベット人女性子宮摘出は微妙(産児制限と混同?)法輪功臓器摘出に関しては胡散臭いかと、飢餓については大躍進政策の事だろうが共産主義を伝播させてしまった米国の責任

466 文責・名無しさん :2015/03/12(木) 03:27:32 ID:QqNGtXYE
「3500万人の中国チベット人が殺された」ってのは、いくらなんでも盛りすぎだろwww

>>464のあげてくれた典拠に
「ペマ・ギャルポさんは、「(1951年から始まった)支那の侵略の結果、犠牲になったチベット人は120万人にものぼる。・・・」と言っている。」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/31267485.html
ってあるけど、まあこの数字が仮にホントだとしても、「犠牲者数・・・40万人から1000万人以上と諸説ある」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD
文化大革命を思い出すに、多いんだか少ないんだかイマイチピンと来ないよなwww
あとついでにwww↓

「中国で大気汚染による死者数は年間50万人にのぼる。」
http://www.xinhuaxia.jp/social/62762

467 文責・名無しさん :2015/03/15(日) 01:55:48 ID:NFwle2sk
インド独立運動を指導したマハトマ・ガンジーの銅像がロンドンの国会議事堂横の広場に設置され、英政府は14日、除幕式を行った。キャメロン首相は式典の演説で「歴史に残る傑出した人物の1人だ。(この銅像はガンジー氏に)英国での永遠の居場所を与えるだろう」と語った。
http://m.jiji.com/headline/article/id/1389329/?uid=NULLGWDOCOMO&amp;guid=on
いつになったらチャンドラ・ボースの像が出来るのかね〜。ガンジーの孫が出席したようだが、インドの闇は深いままだ。

468 文責・名無しさん :2015/03/18(水) 02:48:56 ID:hDWO3Ae6
>それにつけても、国民啓発をサボる、(私を除く)防衛官僚OB達の責任は大きい。(コラム#7547)

確かに「防衛官僚OB」でネット検索したら太田さんか柳澤協二氏ぐらいの名前しか、見かけませんね。

(柳澤協二氏講演内容を文字起こし↓)
題名『解釈改憲そのものに平和の問題だけではなく日本の民主主義の根幹にかかわる問題が内在している』http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3585.html
題名『抑止だけが戦略ではない』
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3589.html

469 文責・名無しさん :2015/03/18(水) 03:43:08 ID:hDWO3Ae6
いまだに太田さんに続く国民啓発する人物が防衛省から出て来ないのが残念です。

470 文責・名無しさん :2015/03/19(木) 07:18:02 ID:z8sCvzM.
>#7547
理研が小保方さんの刑事告訴を見送ったのは
理研内部の共犯者があぶり出されて
さらに面倒なことになるのを恐れたのでしょうか?

471 文責・名無しさん :2015/03/20(金) 01:22:42 ID:OUjEsfwo
理研が小保方さんの刑事告訴を見送ったのは、この問題を長引かせたくないからだろうし、
刑事告訴しても、小保方さんを完全に有罪に出来る保障もない。
共犯者がいる可能性もあるが、小保方単独犯、別人単独犯、実験ミス、いずれにも可能性はあると思う。

472 文責・名無しさん :2015/03/20(金) 01:46:47 ID:OUjEsfwo
エジプトマニアが見たインダス文明
http://55096962.at.webry.info/201408/article_13.html

考古学の世界では、都市が出来ると、神殿が出来るのが、常道とされるが、
インダス文明には、宗教施設のようなものが非常に少なく、巨大な権力者の墓のようなものもない。
そのくせ、下水道が整っている高度で清潔な都市でもある。
インダス文字はあるが、目に付く碑文として残っているのは一つだけ。
ちなみに、インダス文字は400程しか見つかっていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B9%E6%96%87%E5%AD%97

世界的に見て異色の文明と言える。

473 文責・名無しさん :2015/03/21(土) 10:12:24 ID:7fAwZsbA
「銀行、国債保有なら資本増強を」 バーゼル委、新たな規制案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC09H0I_Z00C15A3EE8000/

「国債や地方債をリスク物件にしろ」という英独と国債や地方債を多く抱える日米の銀行。
金融の面では、米英は対立関係にある。

474 文責・名無しさん :2015/03/22(日) 21:47:53 ID:/c.yz03w
27分ごとに発生する米兵の性暴力で女性兵士3割
http://blogos.com/article/58543/

前にも出た記事やと思うけど、このデータが正確なら、慰安婦制度の合理性の証明には
なるよね。女性兵士の問題は専用部隊をつくるか、事務専業にするしかないのでは?

475 文責・名無しさん :2015/03/23(月) 23:52:49 ID:VPEdCp3A
>誰でもいいから、どこが非論理的か指摘してごらん。(コラム#7559)

「軍隊は女性を守らない」どころか、「軍隊は女性に性暴力を強制する」ってところかな?男性被害者もいる時点で成り立ってないし。さらに女性を『後方支援』処か『最前線』に出すななんて、そりゃ男性差別なんじゃね、いわゆるPTSDになる兵士に男女関係ないし。『アメリカスナイパー』↓には帰還兵の苦悩が描かれてる。
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/i/wiki/%83A%83%81%83%8A%83J%83%93%81E%83X%83i%83C%83p%81%5B/?guid=ON

ついでに軍隊の自殺率を一般人と比べちゃ駄目でしょ。厳しい訓練と有事にさらされれば自ずと上がって当然。最後の「軍隊は国民を守らない、軍隊の存在が国民の安全を脅かす」については最早絶句。だって軍隊及び「準」軍隊もってない国なんて実質的にないよ。

476 文責・名無しさん :2015/03/24(火) 09:33:22 ID:sUH4zwcQ
軍隊云々以前に、アメリカ一般の強姦事件が多すぎるんじゃないの?↓

「全米で無作為抽出した約1万人の女性に電話アンケートを行ったところ、18.3%が「強姦されたことがある」または「強姦されそうになったことがある」と回答し、また加害者との間柄については、被害を受けたと回答した女性の過半数を占める51.1%が、「親密なパートナー(現在・過去の恋人や配偶者)」と回答した。次いで多かったのが「知人」(40.8%)だった。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%A7%A6#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E5.90.88.E8.A1.86.E5.9B.BD

477 文責・名無しさん :2015/03/24(火) 20:43:49 ID:sUH4zwcQ
多分大丈夫だと思うけど、一応↓

お米研ぎ講座 1080p
https://www.youtube.com/watch?v=BmPny8uwooo
家庭でのおいしいご飯の炊き方
https://www.youtube.com/watch?v=6xcVpxxjfmE

478 文責・名無しさん :2015/03/27(金) 05:31:31 ID:pTLvvSYc
韓国、アジア投資銀に参加=創設メンバーで発言力確保
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2015032601001

米国に参加すんなって釘刺されてたけど結局中国に引っ張られちゃったのか。
参加不参加を決める権限すら無い属国日本の国民ごときにとやかく言われたか無いだろうけど。

479 文責・名無しさん :2015/03/27(金) 22:25:48 ID:9UK0jjb2
スティンガーミサイルが
アフガン→イスラム国→欧州
と行って、使われる心配はないのかな?

480 文責・名無しさん :2015/03/27(金) 22:41:49 ID:obxmOOhY
↓↓このデータを見るとある程度の意識の変化があったと言えるんだが。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2783.html

>マツコやミッツのような感じのゲイなら日本でも表に出られるようになったとさ。
(日本人のゲイへに認識に、一貫して殆んど変化はないわい!(太田))↓

It’s fine to be gay on Japanese TV — if you’re outlandish and outrageous・・・
<東京の各区における同性婚証明書の発行も、変化の表れだとさ。↓>
But while Japan does not appear to be on the cusp of the kind of sea change that has occurred in the United States in recent years, society is slowly changing.・・・
http://www.washingtonpost.com/world/its-fine-to-be-gay-on-japanese-tv--if-youre-outlandish-and-outrageous/2015/03/24/b3c3ac00-ce77-11e4-8730-4f473416e759_story.html

481 文責・名無しさん :2015/03/28(土) 00:57:04 ID:wQpUj8q6
データはともかく、日本では、昔から同性愛には寛容だったのでは?
明治に西洋の価値観が入ってきて「同性愛を異端視する」ようになったけど、
また復活してきただけやと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B

482 文責・名無しさん :2015/03/28(土) 01:59:50 ID:lYOJtBoM
104歳が毎日ドクターペッパー「忠告の医者はみんな亡くなったけどね」。
http://www.narinari.com/Nd/20150330771.html

...現在は杖の力は借りるものの自分で歩き、本を読み、テレビを楽しみ、人と会ったりするなど毎日充実した暮らしで...

ストレスフリーこそ長生きの秘訣って事なんかね。
ドクペってシュタインズゲートってアニメ見た影響で一度飲んだけど、正直口に合わなんだ

483 文責・名無しさん :2015/03/28(土) 07:06:06 ID:wzJVrVO6
>>482
長生きするかどうかは身長とか視力とか運動神経とか頭の良さなどと同じように
生まれつきの肉体的な遺伝条件の差じゃないのかなあ…
福岡伸一の本によれば平均でみれば圧倒的に女性有利のようだけど

484 文責・名無しさん :2015/03/28(土) 12:15:31 ID:bF1sG682
日本航空350便墜落事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%88%AA%E7%A9%BA350%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

ドイツの事故は前例があったんですね。
日本の航空機会社はあれから、対策をとっているのだろうか?

485 文責・名無しさん :2015/03/29(日) 12:12:05 ID:MESQQ5io
今年も始まったソメイヨシノ韓国起源説
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar759846

いわゆる起源論だが、この文章の理解は面倒である。
この解説文をうまく要約出来れば、頭が良いといってよいでしょう。
読み終えて、
3分以内でうまく要約  非常に頭が良い
5分以内でうまく要約  頭が良い
10分以内で要約     ふつう
要約出来ない      絶望的

↑これは、冗談であるが、論争で韓国人を説得することの、困難さを感じる。
そして、韓国がノーベル賞を量産する日は来ないだろうことを暗示している。

486 文責・名無しさん :2015/03/29(日) 15:43:58 ID:I7rFWEwc

人間の体内にも寄生している寄生生物が宿主の行動や性格をゆがめていることが判明
http://gigazine.net/news/20150327-parasite-manipulate-behavior/

猫可愛がりという言葉があるけど、確かに猫を飼っている人には他の動物を飼っている人より偏愛ぶりが目立つ気がする。

487 文責・名無しさん :2015/04/03(金) 05:23:42 ID:lXJ/EDVc
「日韓首脳、会談すべき」70%=3分の2が「関係改善を」―韓国世論調査
http://m.jiji.com/imenu/article/id/1400711?uid=NULLGWDOCOMO&amp;guid=on
関係改善したいなら↓のような動きは止めるべきでしょ。
外務省:カナダにも慰安婦像設置の動き 自民に報告http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&amp;id=20150403k0000m040065000c

488 文責・名無しさん :2015/04/04(土) 13:21:31 ID:Zzt7rEOg
対人恐怖症
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E4%BA%BA%E6%81%90%E6%80%96%E7%97%87

意外に思われるかもしれないが、日本人特有の文化依存症候群がこれのようだ。
人間主義社会の負の側面。ひきこもったり、どもったり、赤面したりするわけであるが、
スポーツなどで、本番に弱いと言われるのも、これと関係があるのかもしれません。
一方で、隣国の文化依存症候群として有名なのが、「火病」です。
この病は英語では「anger syndrome」(憤怒症候群)と訳され、原因は怒りの抑制による
とされています。要するに、自分の思うようにいかないことがストレスとなり、過呼吸等の
症状が現れるのです。この症状には、多分に主観的な世界観が反映されていると言えます。
日本(対人恐怖症)→他者から見た世界
韓国(火病)   →自分から見た世界
これでは、お互い理解出来ないのは当然かもしれません。

489 文責・名無しさん :2015/04/05(日) 10:42:19 ID:s5PJlzV2
サイエンスZERO
ソメイヨシノの起源に迫る
4月5日(日) [Eテレ] 夜11時30分
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp500.html

490 文責・名無しさん :2015/04/06(月) 22:26:10 ID:pSAsVFv6
インドネシアも危ないかも

酒類の販売禁止へ コンビニなど  来月16日から
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/24011.html

491 文責・名無しさん :2015/04/07(火) 00:31:56 ID:JIaupZnU
最近、仏教関連の本を読んでて思ったんだけど、太田さんのいう人間主義って法華経の教えと同じことなんではないかな。

たとえば鬼子母神の話とか、相手の身になりなさいってことでしょう。

一神教系ならば、「鬼子母神みたいなことするのは悪魔」ってことで終わりになりそうなところだけどね。


人間主義=法華経=お釈迦様の教えってことで、結局、仏教を世界に広めるのが必要ってことではないのかな?

人間主義を広めるよりも、仏教の方がメジャーだし、手っ取り早いように思ったりもするんだけど。

492 文責・名無しさん :2015/04/07(火) 01:06:52 ID:NyX4iM1Y
それより小乗仏教の国であるタイやスリランカは人間主義の国なんだろうか?
なんというか、人間主義の基準となるような物差しもないから、現在のところ、
人間主義のランクもわからない状態ではないか。
太田さんの頭の中では整理されとるのか、まだ模索中なのか。

493 文責・名無しさん :2015/04/07(火) 03:51:35 ID:e.mKq3yw
(コラム#7583)>この記事が正しければ、PTSDに罹った旧日本軍兵士に初めて遭遇したが、

原田要のように罪悪感や罪責感に悩まされPTSDになるのは稀なんでしょうね、飛行機乗りよりもっと酷い惨状を見ることになる陸軍をして↓罪責感は少ないというのに

日本陸軍における戦争神経症に関する実証的研究
プロジェクト代表者:細渕富夫(教育学部・教授)

3 戦争神経症の類型化とその実態

戦争神経症の類型については、その発症時の状況、初期症状、固定機転に着目した類型が報告されているが、我々は患者本人ではなく、診療記録を分析するという研究上の制約から病床日誌の第壱号紙裏面に記載されている「血族的関係既往症原因経過現症及び治療」欄に記述された発症状況・経緯などから次のような類型化を試みた。

(1) 戦闘行動での不安・恐怖によるもの(戦闘恐怖)
(2) 戦闘に伴う疲労によるもの(戦闘消耗)
(3) 軍隊生活への不適応によるもの(軍隊不適応)
Page 2

平成20年度埼玉大学総合研究機構研究プロジェクト(研究経費)研究成果報告書
(4) 軍隊生活における私的制裁によるもの(私的制裁)
(5) 軍事行動における自責感によるもの(自責感)
(6) 加害行為に対する自責感によるもの(加害による罪責感)

まだ分析途上にあるため、各類型の人数を示すことはできないが、これらの類型のうち、比較的多くみられるのは、「戦闘消耗」や「軍隊不適応」、「私的制裁」であり、「自責感」や「罪責感」はやや少ない印象である。

http://www.google.co.jp/gwt/x?client=ms-docomo_link-jp&amp;gl=JP&amp;source=s&amp;u=http://sucra.saitama-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php%3Fid%3DKP20A08-53&amp;hl=ja-JP&amp;ei=-sAiVezKCu6smgXP0oCgDg&amp;wsc=tf&amp;ct=pg1&amp;whp=30

494 文責・名無しさん :2015/04/08(水) 00:06:43 ID:L9fHEISs
小乗仏教ではなくて、ちゃんと日本の仏教を広めないと。そうじゃないと人間主義にならないよ、きっと。

日本の仏教は大乗仏教なのだし、伝来の頃、聖徳太子が何よりも大事にしたのは法華経だった。

法華経の教えをモラルの基準にすることが、民を幸せにする道だと確信していたんだと思う。

そして、法華経の教えは単なる輸入物ではなくて、
それまでの日本人の心性=人間主義を明文化してくれていたために、
素直に受け入れられたのではないかと想像している。

最澄が現れて、法華経中心の仏教(天台宗)が日本に根付いたけど、天台宗の発祥の地である中国では天台宗はあんまり流行らなかった。

その最澄は、空海から潅頂を受けている。空海は密教・大日如来信仰を日本にもたらした。つまり太陽信仰であり、元々の日本の神道ともすごく相性がよかった。

密教は空海が唐代の中国からすべてを引き取って帰国し、唐ではその後、仏教の弾圧が起きた。

日本の仏教は、他の国には存在しないから、日本発で布教する以外ない。

495 文責・名無しさん :2015/04/08(水) 17:50:11 ID:qb86K9AY
西山朋佳二段、三段昇段まで間近に迫る
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-2068.html

みんな待望の女性棋士候補が増えそうで楽しみ

496 文責・名無しさん :2015/04/09(木) 15:59:31 ID:KRsDGEZg
名人戦中継はニコ生でやってまっせ

http://ch.nicovideo.jp/shogi

497 文責・名無しさん :2015/04/10(金) 00:09:41 ID:eq6HYzZ.
麻生財務相、AIIB不参加理由を激白
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150409-00000557-san-bus_all

こういう発言するときの麻生は、しぶいんだよね。
ADBで一番、金を借りてる中国がADB内で議長をよこせ、権限を拡大させろ、と言われても
無理な話ではあるのよね。

498 文責・名無しさん :2015/04/10(金) 11:47:39 ID:aQBdnL2g
ニコ生の将棋中継は一般会員の追い出しが面倒、手の進行状況だけでも知りたいという場合はこちらもある。

http://live.fc2.com/53319816

タイトル戦や電王戦の時は大抵やってるみたい。

499 文責・名無しさん :2015/04/11(土) 11:51:41 ID:9fzx1IGw
左が本物の笑顔

500 文責・名無しさん :2015/04/11(土) 12:24:14 ID:w/D.OmXI
電王戦、生で見られなくて情報追ってるとこだけど、巨瀬さん投げるの早すぎたと思う。

ノートPC搭載のAWAKEが負けた100万円チャレンジも見てたけど、あの局面から必ず2八角を指すわけではなかったので必勝法ではなかった。
また角得させたからといってその後一直線になるような局面ではないので、実際△2八角から勝てたのはアマ強豪でも一人だけだった。
今回はノートとは比較にならないマシンだしAWAKE自体十分に強いからまだまだ長い勝負になっただろう。

というわけで必敗ではない状況での投了は巨瀬さんの意志と思うが、AIプログラミングの観点では阿久津八段には非がないことから、将棋指しとしての意志ではないか。

ゲストの坂村教授は個人的には好感持ってるけど変なこと言わないと(言ってないと)いいな。

501 文責・名無しさん :2015/04/11(土) 12:55:56 ID:w/D.OmXI
こちらの記事を読むと必敗だから投了したとなっている。

http://shogi1.com/denousen-final5-koseryoichi/

巨瀬さんは評価(関数)の問題だということろまでは詰めてたみたいね。
ならこのブログにあるような「2八角を打たせないようプログラムする」というのは容易ではない。(根本対処はこのプログラムの根幹をいじることにつながる)

すなわち、このブログの「途中でのプログラム変更不可のルールでは、どうにもなりません」というのは全くのナンセンス。
これは所謂プログラムのバグでもなんでもなくAWAKEの性格というか癖のようなものだから、そこ(評価ロジック)に手を入れてしまっては電王トーナメント優勝者ではなくなってしまう。

502 文責・名無しさん :2015/04/12(日) 17:30:21 ID:ODEDvHrI
komuroさんのコメントに対して。

>  今回のように、コンピューターが△2八角と打ってしまう評価ロジックを(ソ
フト開発者が介入して)変更するには、どうしたら良いと思いますか。

特定の局面のための評価ロジックでないのなら、それをいじる影響はあらゆる局面の評価全体に及ぶでしょう。
ある局面に対して2八角と打たないようにすることは可能なのでしょうが、その結果他の局面で(これまで同様のレベルで)悪手を指さない、かつ良い手を逃さないかどうかをどうやって確認するかの方が難しそうです。
それを実際に動かしてみることなく影響度が分かるのなら、その開発者はそのソフトより桁違いに棋力があることになるでしょう。

AWAKEが機械学習を使っているのか知りませんが、一般論として機械学習もやればやるほどいいというものでもなくて、過学習はよく知られていますよね。
http://gihyo.jp/dev/serial/01/machine-learning/0021

そもそも何を学習して何を無視すればいいか分かっているなら学習に頼る必要もないではないか・・・という茶化しもあります。
棋譜で学習するのでも、何がよい棋譜か選別できるなら、その労力があれば、という問題がすぐに出てくるでしょうから、現実的にはデータの選別ではなく学習のパラメータをいじって試行錯誤してるのではないかと思います。

最近はスマホでも顔認識できますが、顔認識のための学習の結果、木のうろも顔とご認識することは知られています。
その対処が木のうろを何度も撮らせて不正解とすることでいいかどうか、という問題と似ているかもしれません。

503 文責・名無しさん :2015/04/12(日) 17:44:22 ID:ODEDvHrI
連投すみませんが、

> あと第2局の永瀬六段戦での△2七角不成へのSeleneの応手を見ても、まだ人間が介入しないといけない箇所があると、私は見ています。

この問題に限っていえば、Selene開発者さんの枝刈りに関するポカミスではないか、と言われています。

http://yaneuraou.yaneu.com/2015/03/22/selene%E3%81%8C%E5%8F%8D%E5%89%87%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8C/

後の検討でもその前の1六角を打たせた時点で相当に人間有利だったとのことで、永瀬六段の△2七同角不成は開発者にとってはサービスというかデバッグありがとう、と思うべきところかなと思います。
局後の西海枝さんの態度に感銘を受けた視聴者の方も多かったのではないでしょうか。

http://toyamayusuke.hatenablog.com/entry/2015/03/22/131240

なおこのバグは先の件とは異なり「修正」は可能であろうと思います。

504 文責・名無しさん :2015/04/12(日) 17:56:55 ID:LymAvtf.
仏教について考えるだけで思いやりが深くなることが判明
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/11/buddhism-compassion_n_7045246.html

なんぼなんでも無理があるような…
それに向こうの人にとっての仏教イメージって映画リトルブッダで描写されていたようなオカルト要素が主だろうし。

505 文責・名無しさん :2015/04/12(日) 18:48:28 ID:ODEDvHrI
連投すみません。

>  プロが相手(コンピューターソフト)の弱点を突かないと勝てないほど、強く
なったということなんでしょう。

将棋に限らずチェスも囲碁も、人間に自然に生活していては鍛えられない計算や記憶の力、自分の行為に対する相手のリアクションを考慮する力を要求するゲームだと思っていますが、運の要素がなく手順で解ける問題である以上、コンピューター向きのゲームであって、性能向上によって人間を追い越すのは自然の成り行きと思います。

電王戦を勝った負けたで見るのではなく、何手先まで解析できるとプロに匹敵するのか、計算で解けるゲームに能力で及ばない人間が、さらに長手数の罠を張って出し抜くことができるか、というのが人間の本質的な長所を知る上で良い試みになっていると思います。

一方、年中勝負し続ける中で勝率の問われるプロの強さは相手の弱点を見つけるところにあると思っています。同級のプロ同士で地力において圧倒的な差がない以上、相手に対する研究や対策を素早く立てる力がないとその中で勝ち残っていけないでしょうから。

なので、プロが限りある時間の中でも研究し対策を編み出して相手の弱点を突いてきたのは自然なんじゃないのと思いましたし、逆にソフトが機械であるために弱点を突かれたという認識を持てずに(要はまだ知能ではない)敗れたのは、大変にいい勝負だったと思いました。

ですので、ソフトだけ力戦でやりなさい、というのはプロたる能力の半分を発揮させないことではないでしょうか。ドワンゴの川上会長が終了後の記者会見の中、ソフトの事前貸出すらバランスを取ったことにならないと言っていた(偽りのフェアネスとも言いましたね)のは、正しい感覚だと思いました。

506 文責・名無しさん :2015/04/13(月) 00:48:08 ID:8ufVPk0A
日本の2014年の貿易収支
http://ecodb.net/article/news/309.html
原油急落の恩恵が顕在化するのは4月以降
http://news.mynavi.jp/column/jijishinsou/010/
貿易収支、近づく黒字化 2月の赤字4000億円減
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF08H0X_Y5A400C1EE8000/

貿易収支 
2014年上半期 赤字7.6兆円 下半期 赤字5.1兆円
2015年1月 赤字1兆1,775億円
2015年2月 赤字1431億円
2014年1月の貿易赤字2兆4169億円から劇的に赤字は減ってきている。
原油急落の恩恵は今年の4月から更に本格化すると考えられるので黒字転換は目前か?

507 文責・名無しさん :2015/04/13(月) 01:18:16 ID:8ufVPk0A
>>504
意外に思われるかもしれないが事実だと思う。
意味不明のお経を読むだけで顔つきも変わってしまう。
これは、実体験したからよくわかる。
ちなみに自分の知っている運動・健康法の指導者は健康法の一つとして
読経を毎日、行っているそうだ。文章の意味は考えたこともないそうです。

508 文責・名無しさん :2015/04/13(月) 16:25:31 ID:JzJHfa8I
コーヒーに目覚めた太田さん 
ドリップよりプレスの方がコーヒーに本来ある
油分を楽しむにはフレンチプレスが良いですよ。
プレスで飲む場合は手動ミルで粗挽きがオススメ。

509 文責・名無しさん :2015/04/14(火) 15:08:08 ID:hiVpgPng
韓国政府、加藤前支局長の出国禁止措置を解除 8カ月ぶり
http://www.sankei.com/world/news/150414/wor1504140017-n1.html

取り敢えず良かった良かった

510 文責・名無しさん :2015/04/14(火) 16:52:56 ID:vZ.psp6I
コラム #7603 komuroさんのコメントに対して

>  故米長会長は、プロから見てとても大きなプレッシャーの中で、よくぞ電王戦
> 参加を決断したと思いました。

私はスポーツでも将棋でもプロの凄みは負け方に現れると思っていますが、もし決断が遅れていたら、完全に勝ち目がなくなった後で嫌々土俵に登らされた挙句散々に蹴散らされ、結果プロ棋士とコンピューターとの前向きな交流が難しくなってしまった可能性もあったと思います。
「何とか勝てたが単純な力勝負はもう厳しそうですね」というのはプロ棋士側にとってこの時点で望みうる最高の結果だったと思います。
米長さんの勝負手は後世から見れば(やや遅きに失したかもしれないが)最後のチャンスを逃さなかったと評価されるのではないでしょうか。

>  だからこそ勝った方からも負けた方からも、とても謙虚なコメントが返ってく
> るんでしょう。

実際のところ棋士とコンピューター将棋の人たちの間でもこういった認識が共有されているようですね。
https://twitter.com/yaneuraou/status/587049756364378112

これを見れば巨瀬さんが局後に見せた憤りが開発者ではなく棋士としてのものだったことが分かりますし、棋士側の一見謙虚なコメントも再戦の可能性がゼロでない限り極力手の内を明かさない油断のなさにも思えてきます。

>  そのうち、鉄腕アトムのように人工知能を搭載したロボットが出来たとして、
> 彼らが自分自身で将棋を学習したうえで人間と戦う日が、いつか来るんでしょう
> ね。

「アトムのような」強いAIが現れる技術的特異点までに私達はそのようなAIと生存競争を始める以外のどのような共生が望みうるかを考案する必要がありますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E3%81%84AI%E3%81%A8%E5%BC%B1%E3%81%84AI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%9A%84%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

511 文責・名無しさん :2015/04/15(水) 23:54:54 ID:A.Aq4Pv2
http://www.asahi.com/articles/ASH4H3Q73H4HUTIL00Q.html
>パイロットとは接触できておらず、居場所も把握していないという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150415-OYT1T50056.html?from=ytop_top
>乗務員が誘導する様子は見られず、やがて開いたシューターを使い、乗客が助け合って脱出した。

パイロットぐらい、身柄を確保せんかいww。
韓国は海も空も陸も、いつもこんな調子が日常なんやろうなぁ。
これで、また日本人観光客が減るぞ。

512 文責・名無しさん :2015/04/16(木) 11:23:21 ID:yms2dZ2w
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12014919393.html
韓国人から日本へのエール

513 文責・名無しさん :2015/04/16(木) 11:26:13 ID:yms2dZ2w
...単に集団的自衛権だけでなく、「戦後レジームからの脱却」というもっと大きな目標から見ると、最終的に乗り越えなければならない「ラスボス」は、むしろアメリカ、もっと広く考えると連合軍陣営の国々です。...

日本人よりも韓国人の方が状況良く解ってんだなぁ

514 文責・名無しさん :2015/04/17(金) 12:10:41 ID:YPZcUOVI
人と犬の関係 背景にホルモン
http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20150417/4011331.html

少子化と座敷犬の流行に相関があるのかな

515 文責・名無しさん :2015/04/18(土) 10:54:58 ID:Dr4IEyyA
Building the Pyramids of Egypt ...a detailed step by step guide.
https://www.youtube.com/watch?t=864&amp;v=C1y8N0ePuF8

これは頭がいいね。フランス人の建築家が考えたピラミッド建築法でケリがついたと
思ってたけど、そんなことはないんだね。
石を最終加工する局面で、石を水面に入れて、石の表面を水平を利用して加工しなければ
ならない。その作業が終了したら、石を移動させねばならないが、その時点で、
浮力を利用しようとするのが自然の発想だろうね。
この工法の利点は、重労働を軽減させるだけでなく、日中での作業を容易にする点だろうね。
現在でも、中東で日中に重労働するのは、馬鹿げているし、一時間しかもたないだろうからね。
あとは、証拠がでてくればというところかな。

516 qq :2015/04/19(日) 20:31:51 ID:n4Op56UA
外国人地方参政権に賛成している先生方。

鳩山由紀夫・菅直人・小沢一郎・池田大作・辻元清美・福島瑞穂・太田述正

517 文責・名無しさん :2015/04/19(日) 23:32:10 ID:/7TYMufo
女性の9割がパートナーに「稼ぎ力」を求める
http://news.mynavi.jp/news/2015/04/19/173/
誠にもって日本は女性優位ですね。関連として、清家章「卑弥呼と女性首長」という本、最近見つけました。『邪馬台国時代の日本には多くの女性首長がおり、男女の地位に差はなかった』という見解↓
http://bookmeter.com/m/b/4311203500?guid=on
書評と反論↓
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=ufjtmb26&amp;articleId=11997104511&amp;guid=ON

518 文責・名無しさん :2015/04/21(火) 23:40:48 ID:9fPCA1j.
女性だけが悪いわけじゃない
テレビでやっているのを見た記憶があるが、同感だ↓


「女性の社会進出」に立ちはだかる大きな障害は「理想の母性」か?
http://mess-y.com/archives/16265

519 文責・名無しさん :2015/04/23(木) 00:24:05 ID:LbYelPJY
韓米原子力協定が全面改正…使用後核燃料の活用に自律性確保
http://japanese.joins.com/article/408/199408.html?servcode=A00&amp;sectcode=A20

今、韓国で大騒ぎになってるんで何事かと思ったら↓こういう事ね

遂に核兵器が作れると浮かれる韓国人 ⇒ 実際に韓米原子力協定で韓国が得たものは?
http://horukan.com/blog-entry-2639.html

520 文責・名無しさん :2015/04/23(木) 00:24:29 ID:dhr5DfZ.
デンマークが動物との性行為を全面禁止、議会で法案可決
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0ND03X20150422

法律をつくるということは、それだけそいつが多いってことだよな。
ヨーロッパって、変態ワールドなの?

521 文責・名無しさん :2015/04/24(金) 02:19:36 ID:dp3d/7Rw
朝鮮半島での米軍軍事行動、日本と事前調整義務化に韓国ネット!
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416017/

勝手に在日米軍が出撃するのは変わりない。『事前調整』というのは在日米軍が速やかに出撃出来るようにする環境を整えるという事?
http://kyodo.newsmart.jp/mobile/2015/04/post-323714.php?uid=NULLGWDOCOMO

522 文責・名無しさん :2015/04/24(金) 12:15:07 ID:2nEjyGIc
『事前調整』というのは、日本側の顔を立てるためだけの政治ショー

523 文責・名無しさん :2015/04/25(土) 22:18:01 ID:DBKxjnRQ
官邸ドローン、逮捕の男「9日に飛ばした」 自宅など家宅捜索
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H1S_V20C15A4MM0000/

首相官邸の屋上に無防備にドローン飛ばされただけでも恥ずかしいのに、その上2週間その事に気付かなかったって
日本の安全保障はどうなってんだ?

524 文責・名無しさん :2015/04/25(土) 22:36:06 ID:DYWehvRY
間抜けな話だが、ドローンはホワイトハウスにも進入できたほどだから難しい。
レーダーにも映らないほど小さく、超低空を飛行できる。
闇夜に垂直落下するように、降下してきたら、どうにもならんのと違うかな。

http://gigazine.net/news/20150129-drone-crashed-to-white-house/

525 文責・名無しさん :2015/04/26(日) 02:23:55 ID:5tBsWWSI
・・・当時の中共当局が、日本の満州経営が黒幕たる石原莞爾の日蓮由来の人間主義に基づいて行われたことに既に注目していて、
人間主義の何たるかを学ぶために、程を創価大学に送り込んだ可能性がある・・・
・・・日蓮どころか、仏教関係の学部学科すらない大学で学ばせたのは、かかる意図をカムフラージュするためだったと見たらどうか、ということだ。

さすがに太田さんの考えすぎだと思いたい。
本当にそうだったとしたら下手なホラーより怖い、怖すぎる。

526 文責・名無しさん :2015/04/26(日) 04:36:07 ID:t1iP104o
程は、本局からの留学生だから何かしらの指令を受けて日本を内側から観察しに来たのは間違いないんじゃないの。
まあ考えられるのは、明治維新からの日本の興隆(満州国も含めて)と敗戦からの復興の秘訣は何かしらの関係があるのかとか。あれだけズタボロにされた日本があっという間に復活したらねぇ。

527 文責・名無しさん :2015/04/26(日) 07:42:35 ID:qcbCsPX2
#7625
現代の南伝仏教がもともとの上座部仏教とヒンドゥー教を混ぜ合わせた物であるという分析は
今まで気づかなかった視点だったので驚きました。

初期大乗仏教を代表するナーガールジュナが主要な論敵とみなしていた
説一切有部 (現代のいわゆる南伝仏教に連なる部派仏教の中でも最大の部派で、
おそらく太田さんが一番まともな仏教とみなしているものに近かった集団) が説いていた
煩瑣な分析哲学 (アビダルマ) は
実在論 (世界を構成要素に分節して一つ一つの要素を実体視する) の一種であり、
“全ての事物は自立的な実体を持たない“とする空思想を重視していた大乗仏教の立場からみれば
部派仏教全般の実在論的な思考形式が、
仏教というよりもむしろバラモン教 (ヒンドゥーの母体) 系の実在論諸学派の主張と
同じ誤りに陥っていると (ナーガールジュナによって) みなされて、
当時の哲学論争においてバラモン教諸学派と同類項に入れられて
中論などでまとめて論駁の対象とされていただけに。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%AC%E4%B8%80%E5%88%87%E6%9C%89%E9%83%A8
http://user.numazu-ct.ac.jp/~nozawa/b/ubu-doc.htm
http://user.numazu-ct.ac.jp/~nozawa/b/chugan.htm
http://user.numazu-ct.ac.jp/~nozawa/b/vaisesika.htm

528 文責・名無しさん :2015/04/26(日) 21:45:43 ID:46Zx3omU
【コラム】韓国の「黄金期」が幕を下ろす時
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/04/25/2015042500376.html

いったい、どこの馬鹿が、北朝鮮有事の際に、中国相手に出兵するのだろう?
当の韓国ですら、出兵することはあるまいに。
韓国の日本理解は、尋常ではないほどずれていて、中国人に遠く及ばないものなんですね。
太田さんが紹介する中国コラムの価値がようやく理解できたわ。

529 文責・名無しさん :2015/04/26(日) 23:42:20 ID:37e3gbC2
中共の承認なしに北朝鮮が何か起こせるとは思えないし、韓国がトチ狂って米国を無理矢理引きずり込もうとでもしない限り中共が朝鮮半島の現状を変える必要を感じなさそうだけど。

それにしても元日本帝国の一部だった韓国と北朝鮮はずいぶん違っちゃったね。
ちょっと昔は仮に半島統一したら韓国が「救う」ようなイメージあったけど、実際は逆になるんじゃないかという気がしてくる。
(ミニ華北と華南?)

530 文責・名無しさん :2015/04/27(月) 09:02:21 ID:0GhcbzPM
“「説一切有部」が「上座部仏教」の「母体」となった“
“「バラモン教」中の「ナーガールジュナ」の「実在論」が「ヒンドゥーの母体」となった“

>>527ですが↑のような意味の内容を書いたつもりはありませんでした。
私の書き方が下手すぎて意味不明だったのでしょうけれど。

「上座部」という言葉は
① 根本分裂で大衆部と上座部に分裂した時の上座部という一派を指す場合。、
② ①の後にさらに細分化した古代インドの上座部系部派仏教全般の代名詞的に“上座部仏教“と用いられる場合。
② (太田さんが指摘された後世のヒンドゥー教と②が習合した)今日の東南アジア仏教全般を指す場合。
とがあるのでややこしいところです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%BA%A7%E9%83%A8

説一切有部はナーガールジュナが生きていた頃の部派仏教隆盛時代の最大勢力で、
後世ではインド仏教の四大学派
“説一切有部 (上座部系)、経量部 (上座部系)、中観派(大乗仏教)、唯識派(大乗仏教)“
の一つに数えられます。
http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/jp/kokoronomirai/kokoro_vol.9_38-41.pdf
チベットで中国禅宗の代表と論争したカマラシーラは中観派で、
ダライ・ラマの自伝本によれば四大学派の教義は少年時代に学ばされたそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9

ナーガールジュナはそもそもバラモン教やアビダルマ仏教に共通する
実在論的発想自体を批判していた立場の人なので、
“ナーガールジュナが説いたバラモン教中の実在論がヒンドゥーの母体となった“
などということは当然有り得ません。

531 文責・名無しさん :2015/04/28(火) 11:43:29 ID:UxUht8LY
浮世絵からマンガへ

http://home.c01.itscom.net/a-hakken/Fumikura-02-Ukiyoe-Manga-1.html

532 530 :2015/04/28(火) 11:44:49 ID:Cuom1ObU
色々と読み取れず、言葉も足りませんで申し訳ありませんでした。
“2つの質問に対する肝心のお答えを“との事ですが、

1つ目の
“「説一切有部」が「上座部仏教」の「母体」となったこと“の典拠については前回で言い訳をさせていただいたように
私は“説一切有部が上座部仏教の母体となった“とは認識していないので典拠の示しようもありません。
“説一切有部は上座部仏教(=古代インドの部派仏教)を代表する最大勢力“という意味の事を書いたつもりでした。
その典拠は前回リンクしてあります。


2つ目の
“ナーガールジュナが言うところの実在論がヒンドゥー教の母体となった“につきまして、
前提として今日のヒンドゥー教とは“ヴェーダを権威とするバラモン教 + 各種民族信仰“の事です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%95%99
http://www.asiax.biz/column/indiabusiness/104.php
バラモン教は正統派六派哲学と呼ばれる6つの主流の学派(ダルシャナ)が認められていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%B4%BE%E5%93%B2%E5%AD%A6
http://ameblo.jp/nibbaana/entry-10372704872.html
六派哲学は、それぞれで用語や性質などに差異はあるものの
永遠不変のアートマン(我、実体、魂)的なものを実在視している点は共通しています。
(むろん無我説を採用している仏教は全ての学派でアートマンの実在を一切認めません)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3
8世紀に論敵である仏教の論理から強い影響を受けたシャンカラという
ヴェーダーンタ学派の学僧が不二一元論(梵我一如説)を完成させ、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E5%AD%A6%E6%B4%BE
その後はヴェーダーンタ学派がヒンドゥー哲学の最大勢力となって行きました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%BC%E5%93%B2%E5%AD%A6
http://www.hm.aitai.ne.jp/~genkou/isikimu/2daihinzu.html

533 530 :2015/04/28(火) 11:46:30 ID:Cuom1ObU
以降は蛇足かもしれませんが
それら“実在論をナーガールジュナが批判していた“という点に関して、
細かく言えばナーガールジュナ自身は名指しでこれら個々のバラモン諸学派を
批判していたわけではなく、同種の思考パターンを広く批判出来るように
あえて一般論的に書いているふしがありました。
一応主要な仮想敵は仏教内部の最大勢力だった上座部系の説一切有部でしたが、
文章の中にときおりバラモン教やその他特定の学派だけで用いられる
特殊な概念の用語を使って論じる事もあったようです。

肝心のこの辺りの典拠ですが、梶山雄一、中村元、三枝充悳などの
日本の学者の著書を読んだ素人の私の記憶がもとですので正確性は怪しいです。
しかしそれではあんまりなので、なるべく要点が似た記事をネットで探して
リンクを典拠の代わりに貼っておきます。↓

ナーガールジュナの主著「中論」についてバラモン教諸学派の主張するアートマン(我)説を
批判対象にした箇所ですが、アートマン以外にも犢子部という部派が説く「プドガラ」と呼ばれる
自我に似ているが自我とはちょっと違うという、やや苦しい理屈の概念を指す用語も意識して、
自我を実在視する同種の思考一般を批判対象にしてします。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ym7m4ovz/churon.htm#l9


ただし、ナーガールジュナの弟子筋にあたる中観派の学僧たちは
ナーガールジュナの論理を発展させたものを武器にして
明確にバラモン教の諸学派が主張する実在論を批判対象としています。↓

6世紀のバーヴァヴィヴェーカ(中観派の学僧)によるナーガールジュナの著作の注釈書で、
古代ヒンドゥー(バラモン教)諸学派が主張するアートマン説を批判
http://blogs.yahoo.co.jp/raccoon21jp/37331522.html
ヴァイシェーシカ学派及びニヤーヤ学派とバーヴァヴィヴェーカとの論争
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/21023/1/SAMBHASA-06-5.pdf
7世紀のチャンドラキールティによるアートマン批判
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ibk1952/11/2/11_2_722/_article/-char/ja/

こうした中観派の実在論批判を含めて、始祖である“ナーガールジュナが批判した実在論“と
省略した書き方をしてしまいました。

534 文責・名無しさん :2015/04/29(水) 15:07:55 ID:hsp8gd3.
笠原は過去にたっぷり取り上げているね↓

コラム#6236<パナイ号事件(その1)>
http://blog.ohtan.net/archives/52183107.html

「全く評価に値しない」ってのが太田さんの笠原に対する評価かな

535 文責・名無しさん :2015/04/30(木) 15:02:49 ID:IfHtXIR2
中国はよくなっている!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150317/278815/?P=1&amp;rt=nocnt

中国の「普通」は、
赤信号でも渡る
空港の係員が冷淡
足を踏んでも謝らない
電車の乗り降りが無秩序
店員が謝らない
トイレが汚い

それがそうでもない例が出てき始めたと。

中国の酷さを見ると、やはり西洋は優れていて、
キリスト教の価値観はすばらしい……ってことにはなりませんよね。

中国の普通は、西洋でも結構普通のことも多いし。

http://blog.searchina.net/node/3673

西洋人はなんでまた民度が高いと思い込んでるのかな。お金持ってるからかな?

536 文責・名無しさん :2015/05/04(月) 22:27:53 ID:5wyCgvLo
1920年代後半における大川周明の中国認識
-その「満蒙問題」対策との関連も兼ねて↓
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;hl=ja-JP&amp;u=http://ijs.cass.cn/japanese/uploadfile/2010/0119/20100119035009374.pdf&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;source=s&amp;q=%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E5%91%A8%E6%98%8E+%E3%82%BD%E9%80%A3&amp;sa=X&amp;ei=LW5HVcTGOaOsmAWP1oD4Aw&amp;ved=0CBwQFjAIOBQ

注釈(1)『大川周明集』(筑摩書房、1975年)403頁の竹内好解説及び 430頁の橋川文三解説を参照。なおこの問題は数十年経った今も、関連研究の欠乏によって依然残っている。確かに大川の政治思想におけるアジア主義・アジア認識は、例えば大塚健洋、鈴木正節、 松本健一らによってなかりの程度研究されているが、しかしその中で中国との関わりの部分は殆ど追究されていない。それを専門的に扱った論文は、鈴木正節の「右翼思想家の中国観」(『歴史公論』41号、1979年 4月)、柴田伸一の「大川周明と支那事変」(『史(現代史懇談会)』91、1996年 7月)ぐらいであるが、何れも短い論に止まっている。

当時の支那人と深い関わりがあったからか学者だったからか(「赤露について脅威」とは認識してても)考えが甘い?↓

「吾等は決して 支那の赤化即ち共産主義化を怖れるものでなく、また之を信ずるものでもない。……た ゞ吾等は露西亜勢力の支那支配が、単に其事だけで日本の脅威であるのみならず、仮令 一時的にもせよ共産主義が支那に勝利を唱ふることの、日本に及ぼす深刻な影響を憂ふるものである。日本は今や疑ふべくもなく動乱を育んで居る。その勃発は恐らく時間の 問題であらう、内外を問はず、異常なる事変は、動乱の導火線たるに足る。支那の赤化 は此の意味に於て、若し吾等の想像する如く進展するものとすれば、意外非常の事変を 日本に誘発するかも知れぬ」(大川「支那問題」355頁)。

537 文責・名無しさん :2015/05/07(木) 01:16:39 ID:3VUsFooU
サイコパスに関する議論も
色々と進んで行っているようです。
http://kenokano.blogspot.jp/
サイコパスは脳の被害者なのか?

538 文責・名無しさん :2015/05/08(金) 22:40:33 ID:3PKq2tJg
人間は優しくなるように作られた?同情は最も強い人間の本能の一つであることが判明(米研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52180335.html

ふむふむと来て、最後の文章に愕然となる。
「同情できる人が一番多くいる地域社会が最も繁栄し、多くの子孫を残すだろう。」というダーウィンの言葉は、
少子化が進む日本の現状と照らし合わせると感慨深いものがあるかもしれない。

539 文責・名無しさん :2015/05/09(土) 00:40:05 ID:rDtq2G9Q
>日本に数多くある「女性専用」サービス 昼寝カフェが大人気・・・
>日本には数多くの「女性専用」のサービスがあり、女性への配慮や気配りが細部にまで施されている・・・

こういう背景があってのことだから複雑
http://ssplan1950.exblog.jp/24448647

そりゃ安心して昼寝は出来ないよね、女性の7%なら近しい女性が被害を受けているのを知ってしまったりして不安になるだろうし、実際に被害にあった女性は言わずもがな
10万人で約1人が表に出てる数字みたいなんで、数字に乗らない被害者の数は約6999人か・・・

540 文責・名無しさん :2015/05/09(土) 03:05:45 ID:b6CM55rQ
輸送機でどうやって「離島防衛」をやるんだろうか・・↓

「オスプレイ、離島防衛に極めて有用」菅官房長官
http://www.asahi.com/articles/ASH584HC5H58UTFK007.html

541 文責・名無しさん :2015/05/09(土) 14:45:26 ID:fZKPhWGE
辺野古基金 宮崎駿氏「沖縄の覚悟」支援、鳥越俊太郎氏も共同代表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150509-00000006-ryu-oki

頑張れ宮﨑駿!応援するぜ

542 文責・名無しさん :2015/05/09(土) 16:39:55 ID:7Lq8yFKg
>>541
辺野古基金ってこういった人達の飯の種ってわけね。反対するための組織なんて佐藤優がよく言う知的怠惰の典型じゃんw

>  準備委は13日に結成総会を開く。総会には宮崎氏、鳥越氏をはじめ、
> すでに共同代表の就任を受諾している元外務省主任分析官の佐藤優氏や
> 俳優の故菅原文太氏の妻・文子氏、報道写真家の石川文洋氏にも出席を
> 呼び掛ける方針。

沖縄の覚悟なんていうから独立でもするのかと思ったら、いつもの職業左翼と地元利権の同床異夢ファンタジーにナイーブな左巻き爺さんがたぶらかされてる構図じゃないか

543 文責・名無しさん :2015/05/14(木) 02:06:17 ID:UN3Cgg5k
SF作家 山本弘先生の「日本人のモラルが昔から高かったと思うな」「日本人のモラルは昔より格段に向上している」
http://togetter.com/li/820665

「中国人観光客のマナー云々の問題は、先づ中国人がお金を持ち出してからそんなに経っておらず、
外国に行くこと、異文化に触れることに慣れていないことから生じていて、
それは日本人が数十年前に同じ道を通ってきたのであって、中国人の性質に拠るものではないのだが、」

「確かに70年代あたりは日本人観光客のマナーの悪さが問題になっていた。
筒井康隆氏が「農協月へ行く」(1973)という風刺SFを書いたぐらい。」

「実際80年代くらいまでは街中での立ち小便をよく見かけた。昔の日本人庶民の民度は決して高くない。
民度が高くなったのは社会が豊かになってから。」

「ちなみに1960年の日本の列車の風景。思わず「インドか!」とツッコミたくなるけど、
ほんの半世紀前はこうだったんだよ。https://www.youtube.com/watch?v=q46dgvSsUhM


昔の日本人も今の中国人とさほどモラルは変わらなかった
というこれらの証言を読むと、
太田さんが最近紹介している、中国メディアによる日本の民度を見習わせようという
一連の自国民向けの啓蒙記事の多くは、
単に日本社会が中国社会よりも数十年先に成熟したという時差の問題であって、
日本人が時代を越えて人間主義だったという事とは
あまり関係ないようにも思えるのですが如何でしょうか。

544 文責・名無しさん :2015/05/14(木) 09:14:23 ID:C4f008k6
人間主義かつモラルがあったから日本の植民地統治は成功したんじゃないの。戦後日本のモラルハザードは経済発展しか考えてなかったために、物欲に支配されただけでは。

545 文責・名無しさん :2015/05/14(木) 10:16:01 ID:w0va5QqI
>>543
>昔の日本人も今の中国人とさほどモラルは変わらなかった
>というこれらの証言を読むと、

典拠としての価値があると思しき記事のリンクが、チミの「典拠」にあったよ↓

「伝統建築が専門の京都美術工芸大学の丸山俊明教授は<、「立ち小便の防止用」の小鳥居が普及したのは、>「明治時代以降のものでは」とみる。江戸時代、排せつ物は肥料として売買され、収集のため街角に公衆便所として桶(おけ)が置かれていた。明治になると衛生面の問題から撤去されたため、街角で用を足す輩(やから)が急増したそうだ。」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASIH2100D_S4A120C1AA1P00/

立ち小便の類は、モラルの問題ではなくて公衆便所(下水道システム)等のハードウェアの普及率等に類する問題では?
後ちなみに、中国で小便鳥居の類のものって、効果あると思う?
この類のものが効果があることそのものが、モラルが高い証拠では?
(類似の物って外国にもあるのかな?教えてエロい人!)

546 文責・名無しさん :2015/05/14(木) 10:58:39 ID:w0va5QqI
新華ニュースちゃん、いい仕事するね↓

「米国UPI通信の<2015年3月>16日付の報道によると、ところかまわず立ち小便をする人への対応に向け、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ政府は公共の建物の壁に撥水塗料を塗った。
サンフランシスコ市政工事担当は「我々は立ち小便の被害を受けた地域の10カ所の壁でこうした塗料をテストしている。壁に立ち小便すれば、こうした塗料は小便を跳ね返し、そのズボンに飛び散る。それにより、立ち小便に対応する」と語った。
ドイツ・ハンブルクではこの方法を採用している。スタッフは塗料を塗った壁の表面に「ここは小便禁止、違反する者には仕返しする」と、注意書きを貼った。
(翻訳 李継東)」
http://www.xinhuaxia.jp/social/64533

オマケ↓

世界の「立ちション」に対する警告がすごいことになっていた
http://matome.naver.jp/odai/2140990545498767301
フランスの立ちション事情
http://monpetitchou.jugem.jp/?eid=391

547 文責・名無しさん :2015/05/14(木) 14:00:50 ID:Je2ZyAnE
行動は結果であって、それがどこから生じているかを中共は意識していて、山本さんは表層だけで同一視して茶化してる印象を受ける。

旅行先でついはしゃいでしまったり、知らず自国での習慣を行ってしまうこと自体は恥ずかしいかもしれないけど道徳的に劣っていることにはならない。
逆に行儀が良くて「民度が高い」とされていたとしても、相手に対する思いやりに裏付けられていない社会は生きづらいでしょう。

思いやりのある人間は容易に食い物にされるから、上に立つ者を律する「モラル」を注入する伝統が廃れると人間主義はどんどん壊れていく。
戦後の日本は上っ面は良くなったけど相手に対する思いやりでは劣化してるかもしれないね。

548 文責・名無しさん :2015/05/16(土) 00:25:59 ID:stR/r/q6
月の生活費10万円が不満な妻に、ニコニコニュースユーザーがマジ切れ!?
http://news.livedoor.com/article/detail/10117311/

コメントがとにもかくにも面白い。

549 文責・名無しさん :2015/05/20(水) 23:43:41 ID:9gYYQoxs
【悲報】日本の惨状が1秒で理解できる画像が話題に
http://nicolog.blomaga.jp/articles/31353.html

この画像、多分、報道ステーションなんだろうけど、しゃれにならんわ
アベノミクスも、金融緩和だけではだめだわ
せめて、高齢者の医療費の一割負担は、三割にしないとだめ

550 文責・名無しさん :2015/05/27(水) 00:00:16 ID:S9xJhTgY
『黒子のバスケ』なんぞ持ち出して、牽強付会の見本みたいな記事だな
「海賊王に俺はなる」なんて言ってる漫画が、今日本で一番売れてんだよ(典拠省略)
ま、「1989年に神戸大震災が起きた後、」なんて書いてある記事、真面目に読む気にならんわな↓

「阪神・淡路大震災・・・は、1995年・・・に発生した兵庫県南部地震による大規模地震災害である。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%83%BB%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

551 文責・名無しさん :2015/05/27(水) 08:43:52 ID:9JUf25R2
↑何が言いたいのか分からない

552 文責・名無しさん :2015/05/27(水) 12:06:33 ID:S9xJhTgY
>>551
ツイッターに対する書き込み

553 文責・名無しさん :2015/05/27(水) 22:48:10 ID:dB7dUUWw
中国政府、ATM技術の公開要求…日本企業反発
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150527-OYT1T50121.html

やっぱり、中国は中国だよな。不公正を堂々と要求してくる。

554 文責・名無しさん :2015/05/28(木) 04:15:08 ID:5pKEdOZM
米国はもっと図々しいけどね。↓
3.経済産業省の取組方針の公表

経済産業省は、今年度、2015年版不公正貿易報告書を受け、下記14案件に優先的に取り組みます。

①WTO紛争解決手続の開始も視野に二国間・多国間協議を通じて問題解決を図るもの

中国

アンチ・ダンピング(AD)措置の不適切な制度・運用の是正

銀行業IT機器セキュリティ規制の是正(新規掲載)
米国

サンセット・レビュー(AD措置の継続に係る期末審査)手続の運用改善及び不当に長期にわたる対日AD措置の早期撤廃

③WTO勧告の早期履行を求めていくもの

中国 原材料(レアアース等)輸出制限措置の是正

米国

ゼロイング(AD税の不適切な計算方式)の確実な廃止
バード修正条項に基づく通関済物品からのAD税及び相殺関税収入の米企業向け分配の停止

WTO協定違反とされた関税法の早期改正(熱延鋼板)

http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;hl=ja-JP&amp;u=http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150527003/20150527003.html&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;source=s&amp;q=%E4%B8%8D%E5%85%AC%E6%AD%A3%E8%B2%BF%E6%98%93%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8

555 文責・名無しさん :2015/05/28(木) 10:39:04 ID:aMr1j2rw
>イスラム教もキリスト教もユダヤ教も、まずは前2者の宣教の禁止から始めて、廃絶へと持っていこうじゃないか。

「前2者」ってイスラム教とキリスト教のことなのかな?

いまだに信徒は増えてるし、「禁止」って気が遠くなるくらい未来の話になりそう。

この3つのうちで、まだちょっとましなキリスト教を、なんとか咀嚼して神仏キリストを一緒に祀ったりした方がいいんじゃないかな。
観音様の横にマリア像を置いてみるとか。無理かな。

秋篠宮様は娘さんたちを英国のロイヤルファミリーとでも結婚させるつもりなんだろうか。
プロテスタント系のICUに通わせたりして。

556 文責・名無しさん :2015/05/28(木) 11:58:57 ID:2lsVgffg
>>555
マリア観音
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%A6%B3%E9%9F%B3

サンタ菩薩
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9178632
http://bouzumekuri.jugem.cc/?eid=200

のようなiconいじりは既に行われているけど、一神教のキモは信者に、この世の外にこの世を自由にできる存在が居ること(A)を前提として、この世の全てをその存在の側とそうでない側に二分して(B)、前者が後者をどう扱っても構わない(C)とする思考様式を刷り込むところにある。
昔から人種の交差点で略奪や虐殺の絶えなかった中東で(C)の正当化が社会的要請となったために(A)をひねりだして(A)→(B)→(C)につなげたんじゃないかと私は考えているけど、それが故に西側世界では正当化のためにする弁舌術や芸術が発達し、ひとたびその正当化を受け入れてしまえば(C)を行うことに罪悪感を感じなくなるという「精神的アヘン」となったのではないでしょうか。
感染力においてユダヤ教は低いけど、荒れた社会で強いイスラム教、安定した社会でも愛を掲げて入り込むキリスト教はよりしぶとい、といった怖さはありそう。

宮家については多少大目に見てもいいんじゃないかな。むしろ皇太子の方は大丈夫なんだろか。

557 文責・名無しさん :2015/05/28(木) 17:14:35 ID:vy1sAkyY
鶏でフォアグラはできないよん

558 文責・名無しさん :2015/05/29(金) 01:02:29 ID:hMQIY7Ik
>日本の(軍事力自立を目指した)FSX(コラム#7691)
FSX絡みでwikiに書いてあるもの以外に何か明確に覚えてる事はありますか?

559 文責・名無しさん :2015/05/30(土) 00:59:08 ID:HX9FnjSk
↓昔の古傷を欧州メディアに蒸し返されている。
http://siokan5000.blog.fc2.com/blog-entry-3469.html#more

↓図々しいにも、程がある。
http://siokan5000.blog.fc2.com/blog-entry-3468.html
このおっさんは、何年か前に、ドイツ人ジャーナリストに2002年Wカップ誘致を
めぐって、露骨な利益供与とホテルにコールガールを呼ぶなどのえげつない工作を
繰り広げたことを暴露されてた。日本は、常識の範囲内で誘致合戦を展開したそうで、
結果として、日本単独開催が共同開催になってしまったんだと。
この男が名誉副会長なんだから、笑わせる。

560 文責・名無しさん :2015/05/30(土) 13:06:45 ID:i86wd7ro
FSXは過大評価じゃないかい?
MRJでも苦戦してるのが、現実。

三菱重工MRJ、初飛行の延期でどうなる?
http://toyokeizai.net/articles/-/66295

延期は既に4回目。燃費の優位性もないので、ビジネスは破たんしている。
三菱の問題点は、コスト競争力がないうえに、航空機の開発を一から手掛けた
経験がなさすぎること。だから、一部の技術が良くても、無駄になるだけ。

561 文責・名無しさん :2015/05/31(日) 07:09:54 ID:BEcGDzzo
太田さんの言う米人種主義的帝国主義とおんなじようなこと言ってる人がいた↓

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kiyou/19-1/RitsIILCS_19.1pp.77-84Miyashita.pdf

こういうこと言ってる人、結構いるのかな?

562 文責・名無しさん :2015/05/31(日) 08:07:08 ID:boHyKdt6
https://www.youtube.com/watch?v=cDdLtAYbwO4
ロヒンギャ(ロヒンガ)問題についてジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏は、
藁にもすがりたいロヒンギャ族の若者たちを
パキスタンのテロ集団がリクルートして連れて行くなどの流れがあるので
テロを防止するためにも先進国は国際的な意思を結集して
避難民を直接助けに行くべきと言っていますが、
太田さんはこの考え方をどう思われますか。

563 文責・名無しさん :2015/06/01(月) 00:05:32 ID:Cx4nhrwU
安易に売るべきではない日本の潜水艦「先端技術」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43754

これは真っ当な意見ではないかと思うけど、太田さんはどう思われますか?

564 文責・名無しさん :2015/06/03(水) 00:20:10 ID:69e2ed.U
どれだけ修行しても金銭欲から逃れられない「はだかの高僧」
http://www.tachibana-akira.com/2015/05/6841

どこが悪いのか、何が悪いのか、私にはさっぱりわかりましぇん。

565 文責・名無しさん :2015/06/03(水) 20:22:12 ID:mbAnNCYc
素人考えだと金や物欲に執着してる人は解脱と正反対の存在って気はする
仏教徒が金儲けに腐心する姿とか見るとなんとなく白けた気持ちにはなる
日本の仏教徒は解脱を目的とした人って見方がそもそも間違ってるのかな?
いやそもそも解脱がなんなのか良く解からんけど

566 文責・名無しさん :2015/06/03(水) 22:42:56 ID:j.iCAJTI
既に十分お金があるのにそれでも下々の者を酷使して成果を独り占めする貪欲な人間を尊敬し難いというのは分かる。
ハワード・ストリンガーとかカルロス・ゴーンのような連中ね。
でも、団体を運営している坊さんが投資(拙い投機だとは思うけど)をしたから即金銭欲に執着してるとみなすのは飛躍があるような気がするんだけど。
もちろん収益を私してるならひどい話だけど、団体を運営したり山や寺院を維持していくためには色々お金がかかるわけだし、それを浄財だけに頼れないと考えるのはそれほど不自然には思えないな。

567 文責・名無しさん :2015/06/03(水) 23:18:06 ID:mbAnNCYc
なるほど

568 文責・名無しさん :2015/06/04(木) 08:21:32 ID:fJxxK5gw
『日本人の93%が中国嫌いなんて嘘だ』と中国世論が”調査結果”に猛反発。
http://diamond.jp/articles/-/72575
人民網に負けず劣らず他のメディアも頑張っとるな。

569 文責・名無しさん :2015/06/07(日) 18:04:58 ID:dWt9IsaE
>斎藤は、自分の選挙区でこそ人気があったけれど、世論の動向から乖離していた、ということだろ。(コラム#7711)

・斎藤の分かれる評価

斎藤は戦後「回顧七十年」という回顧録を著している。その解説のなかで伊藤隆氏は、斎藤は評価の定まらない政治家であるという。評価が定まらないというのは政治的思想的立場のことである。
 伊藤氏は「……(斎藤の)研究不足は斎藤を見る視覚が定まらないという点も大きいであろう。……彼は一面当時の「革新」派を批判する保守主義者でもあり、熱烈な愛国者・天皇崇拝者であり、「平和」論に対する烈しい批判者でもあった。こうした点をどう理解するかについて、多くの研究者が戸惑っていたことが、その理由の大きな部分であったように思われる」と書いている。
 斎藤は反軍、反戦を訴えたがためにそれが時の政府や軍の方針を冒涜するものとして議員除名という汚名を被ったはずであるが、一方で斎藤はそれに矛盾するような発言もしている。それで専門家のなかには、そこに焦点をあて、(17)稿のなかで記したように、斎藤を極端な戦争遂行者だと指摘する者もいる。斎藤の一言一言をみると戦争を積極的に肯定する一面は確かに読める。その反面、実際の軍部やその同調者に対しては激しい批判を行っているのも事実である。斎藤には二面性がある。それが研究者を戸惑わせるというのである。
 これまでに「政治家斎藤」を本格的に取り扱った主な研究書としては、草柳大蔵の「斎藤隆夫かく戦えり」、松本健一の「評伝 斎藤隆夫 孤高のパトリオット」、そして大橋昭夫の「斎藤隆夫 立憲政治家の誕生と軌跡」の三篇がある。
 松本氏はその著書のなかで、人間社会に戦争がなくなることはない、戦争は強いものが勝ち弱いものが負ける、負けるものが悪いのである、という斎藤の戦争論を引用したあとでこういう。「では、斎藤は冷徹な帝国主義者なのであろうか。そうではない。かれはパトリオット(愛国者)なのである。……あえていえば理性的な帝国主義者……となるだろうか」と、斎藤を愛国と理性にアクセントをおいたうえで「帝国主義者」であると規定している。松本氏にすればこれは消極的な評価ではない。
 松本氏のいいたいことは、斎藤が戦後になって「粛軍」「反軍」云々と平和主義者のように評価されたが、それはある一面がいたずらに強調されたのであって、平和主義は斎藤の真の姿ではないということである。斎藤は国会で軍部の政治干渉を指摘批判し、それが鋭いものであったために攻撃の対象になった。戦後は斎藤のそういう反体制的な面にのみ評価が集まったが、斎藤の社会哲学の根にあるのは適者生存の法則である。人間社会においても力の強い者が生き残るという法則は貫かれており、国家間においても「力(パワー)の論理」がはたらいている。斎藤が批判したのは現実の軍や政府の行為が力の論理が何であるかを理解していないためであって、斎藤の思想はあくまで力の論理を基礎として日本が繁栄することである。それが斎藤の愛国である。
 したがって松本氏は、斎藤は人間社会の法則に立脚しない平和主義を主張したのではなく、人間社会の法則である力の論理(帝国主義)に基づき、これを徹底した理性によって捉えようとした政治家であり、それゆえに現実の軍部に対する批判にも出たのである、と斎藤に対して別の評価を与えようとするのである。

http://seturi597.blog.fc2.com/?mode=m&amp;no=91&amp;cr=3e7b5c4996739131ec1ad68acc26604d

570 文責・名無しさん :2015/06/07(日) 18:20:08 ID:dWt9IsaE
(続き)別のサイトでは、↓
もし現代においてもこの演説を賛美するのなら、批判をおそれずに持論を展開する勇気、という程度でとどめる方がよろしいかと。

あと、斉藤議員は当時、国民からの支持が厚かったようですが、これについても「国民が戦争に反対していた」からと捉えると辻褄が合わないところがでてきそうです。

「国民の声を代弁してくれる議員」としての人気があったということならば、当時軍事的に勝利したも同然の大陸において、「いつになったら終わるのか」と言う厭戦感情(≠ 反戦感情)と同時に、「戦争(事変)の決着は既についたも同然なのに、賠償金も領土も取らないという政府の声明はおかしいじゃないか」と国民が考えていた可能性も看過することはできないでしょう。

そう考えれば翼賛選挙(1942)時にも当選できたのは、「国民の声を代弁してくれる議員」への期待であって、その国民の声とは「戦争を止めろ」ではなかったのかもしれません。翼賛選挙時の戦況を考えれば、むしろそう思えます。
http://jseagull.blog69.fc2.com/blog-entry-588.html
結局斎藤は粛軍演説であれ反軍演説にしろ世論の一側面しか代弁できない、ズレた迷惑な「モノ言う政治家」だと考えます。

571 文責・名無しさん :2015/06/08(月) 13:56:09 ID:Pnv.6AJA
太田さんは、単純に言って、この演説の中身を賛美しているのではなく、こんな演説が出来たうえに
斉藤が当選したことが、戦前、戦中に民主主義が機能していた証拠だと言いたいだけだと思うゾ

572 文責・名無しさん :2015/06/11(木) 18:12:24 ID:oHAho3xw
韓国政府、「海の国連総長」目指して外交戦
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/11/2015061100714.html

現事務局長が日本人だから余計に気合入ってるのかわからないけど、セウォル号のこともあるしそんなとこばかり頑張ってていいのかなー

573 文責・名無しさん :2015/06/12(金) 22:54:30 ID:h0Sa4QTs
インド仏教の最高指導者 佐々井秀嶺上人 生出演
http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni053939.html

日本人がトップとは知らなんだがwikipediaを見る限りどこのトップなのかよくわからなかった。浪曲師、易者、夢のお告げとか面白い経歴の方ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E4%BA%95%E7%A7%80%E5%B6%BA

574 文責・名無しさん :2015/06/13(土) 16:34:07 ID:otD/N5xI
>  コラム#2637と2972で、既に登場なされてまっせ。 (コラム #7723)

ありがとうございます。
確認したところ、コラム#2632, 2639, 2642, 2648, 2968, 2972に登場されていました。
筋金入りの活動家のようですね。#2968に出ていた本を探してみようと思います。

575 文責・名無しさん :2015/06/15(月) 10:05:11 ID:pzSMmU6M
災害ロボット、日本惨敗の衝撃 迫るグーグルの影
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO88006530S5A610C1000000/

>軍事色を嫌ったトヨタ自動車やホンダは競技会への参加を固辞。

ロボットって軍事技術なんですね。

トヨタは「テロリストの車」っていうイメージが、
イスラム関連のニュースの影響で最近ついてしまって、
次に買い替えのときはトヨタには乗りたくないっていう人も身近にいるし、
軍事色のイメージダウンは困りますよね

軍事=悪っていう意識は根強いですね。

576 文責・名無しさん :2015/06/15(月) 11:08:33 ID:Mg7wNHtM
>>575
良かれ悪しかれ、軍事抜きの技術革新がある程度発生してるのって日本くらいじゃないかな。でも新しい産業分野そのものを拓いた例はあったかな?

純粋な経済効率追求だと儲かればいいので諸外国だと教科書モデルどおりに独占・寡占→停滞してますね。食品やトイレタリーのような寡占状態の業界がいい例じゃないかな。

> トヨタは「テロリストの車」っていうイメージが、
> イスラム関連のニュースの影響で最近ついてしまって、
> 次に買い替えのときはトヨタには乗りたくないっていう人も身近にいるし、

ナイーブというかナンセンスですねー。
じゃあISを生み出したインターネットなんか完全に軍事由来だから二重にNGだし、ISが大活用してるTwitterなんか汚らわしくて触れなくなっちゃいますねw

他に軍事由来の技術でいうと電子レンジも人工衛星を使ったサービスもNGですね。衣服や食品にも禁忌ができそう。アーミッシュみたいになれるかも!

軍事=悪なんて日本人は本当にお子様というか玉無しになっちゃんたんだなあ・・・ご先祖様が見たら泣きそう。

577 文責・名無しさん :2015/06/15(月) 11:09:35 ID:CqLNKLyM
戦後70年、日本の戦争を考える、マレー半島での華僑虐殺

・・・「日本軍には二重三重の事実誤認があった」と指摘するのは、高嶋伸欣(のぶよし)琉球大学名誉教授です。
 日本軍は、半島での鉄道や幹線道路の爆破を華僑ゲリラの仕業として「掃蕩作戦」をしました。しかし高嶋氏は「それはイギリス軍の残留ゲリラがやっていました。戦争が終わるとそのイギリス兵が表に出てきて、その記録を多数出版しています」と指摘します。
 また「『華僑は商人で町に住んでいるはず、だから幹線道路から500メートル以上離れて住んでいる中国人はあやしい、ゲリラかその協力者に違いない』という日本軍の無知がありました。奥まったゴム園に家族で住み込んで樹液採集の作業をしていた華僑が集落をつくっていた。日本軍が襲ったのはそうした集落だったのです」といいます。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-06-08/2015060803_02_0.html

以前『日英同盟をめぐって(続)(その10)コラム#4554』で華僑殺害について触れられてましたが、マレーでの華僑殺害は日本軍の華僑認識の甘さと英軍ゲリラによって、もたらされた悲劇かと。

578 文責・名無しさん :2015/06/15(月) 16:10:00 ID:Mg7wNHtM
軍事目的なしに経済的合理性だけで宇宙開発を訴えるのが如何に難しいかという一例。
科学も経済も不勉強な記者と、内心経済性のありなしなんて分かるもんかと思ってる科学者で開発理由の妥当性を語り合うのは不毛という他はない。
政治家と軍人が全面に出て堂々と理由を語るようにならないと。

宇宙科学の集い ~再使用ロケットの研究について~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv224860180

579 文責・名無しさん :2015/06/16(火) 13:26:55 ID:iuTsl7qk
一時の過ちが取り返しのつかない事に発展しそうだ
http://www.news-postseven.com/archives/20150614_328061.html

580 文責・名無しさん :2015/06/17(水) 18:03:34 ID:G73AXtMI
中共は今日も安倍ちゃんの後押しをせんと必死の綱渡り。
ありがたくって涙が出らあ。

中国、「対尖閣」基地計画…大型船やヘリ施設も
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150613-OYT1T50002.html

中国公船3隻が領海侵入=今年17回目 沖縄・尖閣沖
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061700378

581 文責・名無しさん :2015/06/17(水) 20:09:48 ID:j67qKG7A
>「等」については、皆さんの方で考えてみて欲しい。

学問の一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%95%8F%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

哲学、宗教学、文学、政治学、心理学あたりかね

582 文責・名無しさん :2015/06/18(木) 12:49:42 ID:ehZoz5mU
韓国のMERSの話題を出さないのは、太田さん流の武士の情けということでOK?

583 文責・名無しさん :2015/06/18(木) 12:54:42 ID:wIdb4aIs
榎木孝明、30日間「不食」生活中!摂取水だけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000055-sph-ent

人体の神秘

584 文責・名無しさん :2015/06/19(金) 16:42:05 ID:KbtYj8XE
>TV等にも顔を出す、という前提でなら、言動の自由を与えるべきでは?

ウィキペディアの「サムの息子法」によると、
「この法は、犯罪活動の結果として直接取得した金銭を押収することを意図している。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%81%AF%E5%AD%90%E6%B3%95
ってあるから、出版する自由は否定してないんじゃないの?

585 文責・名無しさん :2015/06/19(金) 22:49:54 ID:2cIeWKzQ
> 谷川会長はご乱心?<#7735>

名人戦に集中することを理由に、
第一人者である羽生名人が自然なかたちで不参加表明できるよう配慮した、
谷川会長のおもわく通りの流れなのではないでしょうか?

ソフト代表を決める「電王トーナメント」は今年11月に行われ、
棋士代表を決める「叡王戦」は今月始まって今年12月には代表者が決定するので、
ソフトと棋士の代表が激突する「第一期電王戦」は来年ならいつでも開催できるはずなのに、
あえて名人戦と日程がバッティングするように来年4月開催に設定されていますから。

586 文責・名無しさん :2015/06/25(木) 15:55:05 ID:5on5rChk
「何代にもわたって安全でない環境での生活を強いられた米国の黒人奴隷の場合、
テロメアだけじゃなく、遺伝子にも傷や欠損が生じ、奴隷制がなくなった以降も
継承されている、と見ることができるんじゃないかな。」

獲得形質は遺伝しないのでは?

587 文責・名無しさん :2015/06/25(木) 18:57:22 ID:5zgt56A.
>>586
>獲得形質は遺伝しないのでは?

オレもおんなじこと思ったけど、多分こういう話じゃないの、知らんけど↓

「遺伝子の」か「遺伝的」か。あと「エピジェネティクス」をむずかしい単語で訳さないでほしいことなど
http://d.hatena.ne.jp/aggren0x/20120514/1336987659


>Au revoir!
>(ところで、フランス語を齧った人、まさか、このフレーズを単に「さようなら」だと思ってやしないだろうね。'See you'と同じ意味なんだからな。)↓

アニオタにとっては常識ですな(20:30ごろ)↓

ベルサイユのばら 第36話 The Rose of Versailles E36 The Watchword is Au Revoir
https://www.youtube.com/watch?v=JwF1qaxSgWg

588 文責・名無しさん :2015/06/27(土) 01:28:41 ID:faSXzd/g
「このチョークで計算ミスすることは不可能」とまで数学者に言わしめた日本のチョークとは?
http://gigazine.net/news/20150626-hagoromo-chalk-story/

人民網取り上げるかな?

589 文責・名無しさん :2015/06/27(土) 01:58:47 ID:6Qqbn5bo
中国、「米国の人権記録2014」を発表
http://japanese.cri.cn/881/2015/06/26/161s238415.htm

それにしても、南沙諸島といい、この発表といい、中国人のやる気というか、ファイティング・スピリッツには
凄い気迫がある
軍事的には、アメリカとは勝負にもならないのにもかかわらず、ここまで張り合うので
中国が超大国に見えるという効果があるのが賢い

590 文責・名無しさん :2015/06/27(土) 03:12:25 ID:faSXzd/g
>>589
軍事は手段の一つに過ぎなくて、ヤクザでも最初は口喧嘩でしょ。
お互いに「事実」とそれに対する成り立ちうる「言い分」をぶつけ合って、初めて同じ土俵に立てるんだ。
自分たちに一分の理(言い分)もなければいかに軍事力があろうが戦争もできまいよ。

つかさ、日本の、特に国費で研究してる国立大学の先生方は何をやってんだろね。
この先どんな政治家が出てこようと最低限の理論「武装」も提供できないようでは他国と同じ土俵に立てる日なんか来やしないよ。

591 文責・名無しさん :2015/07/01(水) 10:39:47 ID:.xAXsy0w
イラク派遣自衛官の自殺率「自衛隊全体の5-10倍」は誤り 東京新聞が訂正
http://gohoo.org/15062501/
(東京新聞のWebサイトでは見つけられなかった)

東京新聞に限ったことではないが、「おわびと訂正」は元記事が見えにくい差分表示というのは「訂正」ではあっても誤報で被害を受けた人に対する「おわび」にはなってないね。

592 文責・名無しさん :2015/07/01(水) 14:35:50 ID:4g3kgQD2
>憲法の小林直樹教授は、こんな米国が押し付けた憲法第9条を「聖別」し、芦部信喜教授は、・・・・我々に講釈を垂れていたのですからね。(コラム#7546)

私も法学部出身ですが、こんなイカれた内容を学ばされ、しかもまだ信奉してる現状に辟易します。

593 文責・名無しさん :2015/07/03(金) 09:24:56 ID:VFJ4NHxQ
英語の害毒 「ネイティブに近づこう」は大間違い!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150702-00010003-shincho-soci

日本人が「アメリカ人の英語」っぽく話す英語がいちばん聞き取りにくい

594 文責・名無しさん :2015/07/03(金) 14:08:49 ID:ZpH0xcI2
英語上手でもわざと一般の日本人が言うように訛らせる人もいるらしいね。
外タレでもデーブ・スペクターみたいに自然に話せるのに、わざと片言っぽく話す人がいるのと同じなのかも。

595 文責・名無しさん :2015/07/05(日) 18:13:22 ID:wuXrdQVM
>日本人・・東アジア人一般?・・は麻薬が良く効くのか、痛みへの耐性があるのか、その両方なのか、じゃないのかねえ。

(麻薬が良く効くかは不明ですが)痛みへ耐性については他の人種と変わらないのでないかと。↓

「わが国においても厚労省の創薬基盤推進研究事業の研究班(主任研究者:池田和隆東京都精神医学総合研究所分子精神医学研究ディレクター)はモルヒネに反応する患者かどうかについて遺伝子多型に基づいた検討をしたところ、・・・個々の人種においての遺伝子解析が進行しているが、ご質問にあるような、遺伝子レベルにおいて日本人の中でモルヒネ耐性を有する人が、他の人種に比較して多いという報告は現在のところは見あたらない。」
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;hl=ja-JP&amp;u=http://www.pariet.jp/helpful/vol55/no570/sp11.html&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;source=s&amp;q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%80%90%E6%80%A7

慢性的な病気や癌に使うモルヒネなどの「医療用麻薬」に限って言えば海外より(患者の知識不足により)普及が「遅れている」とは思います。但しオキシコドンのような海外では何にでも用いられる薬は別ですが。

「医療用麻薬」に対する誤解は、以下のようなものが多いそうです。
(1)医療用麻薬は依存性があって、1度使い始めると止められなくなる。
(2)医療用麻薬を使っていると、やがて錯乱や幻覚・幻聴などが起こる。
(3)医療用麻薬は次第に効かなくなって、結局は痛みがぶりかえす。
(4)医療用麻薬には強い副作用があり、防ぐことができない。
(5)医療用麻薬を使うと死期が早まる。
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;hl=ja-JP&amp;u=http://gansupport.jp/article/treatment/palliative/3801.html&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;source=s&amp;q=%E5%8C%BB%E7%99%82%E7%94%A8%E9%BA%BB%E8%96%AC+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AF%E5%8A%B9%E3%81%8D%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%EF%BC%9F

市販の鎮痛剤については、下記のような研究もありますし↓ブログ書かれた大西睦子には「慢性疼痛に苦しむ人々のために米国が法的や医療制度の面で挑戦し続けている面は評価してもよい」なんて言うのではなく、一言「米国社会は異常である」と言って欲しいですね。

鎮痛剤のアセトアミノフェン、喜びも抑える 米研究http://blog.m.livedoor.jp/iryoumatome/article/27686133?guid=ON

596 文責・名無しさん :2015/07/06(月) 14:15:01 ID:gGQf1jqc
日本「韓国人の意に反して強制的に働かせた事実ある」
http://japanese.joins.com/article/710/202710.html?servcode=A00&amp;sectcode=A10&amp;cloc=jp|main|inside_left

とうとう日本政府が公式に強制労働を国際社会で認めちゃったね。
岸田と外務省がアホだったのか韓国が狡猾だったのか。
どうせ碌な結果にならないとは思ってたが案の定かよ。

597 文責・名無しさん :2015/07/06(月) 18:47:37 ID:7hcb/l6c
そんなにまでしてナントカ遺産にする意味ってあるの?
観光ったって「西側」からわざわざ日本まで来るの大変だし、ユネスコのお墨付きの効果の程がよくわからない。
http://www.nippon.com/ja/features/h00098/

コラム#7767(&訂正)でもいじられてたけど、「きれいな」遺産なんてあるもんかいとも思うし、植民地支配で真っ黒けの西側の連中に強制労働について哀願しあう様は悪趣味なコメディにしか思えない。

598 文責・名無しさん :2015/07/08(水) 23:49:30 ID:rhtAf9zE
>ジェファーソンの功績・・独立だの自由だの民主だのを謳った・・の大部分は、タテマエだけの功績だったんだから、彼だって功績は殆んどないよ。(コラム#7773)

映画「ジャッキー・コーガン」で同様の台詞があったの思いだしました。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3
「TVの中のオバマ: われわれはひとつなのだというアメリカン・ドリームを取り戻し、根本的な真実を再確認すべきなのです……。ドライバー: いまのセリフを聞いたか?お前のためのセリフだぜ。
ジャッキー: 笑わせるなよ。ひとつの国民だって。トーマス・ジェファーソンが作った神話だ。
ドライバー: ジェファーソンにまで食ってかかろうってか。
ジャッキー: オレの友だちのトーマス・ジェファーソンは、アメリカの聖人だ。「すべての人びとは平等に創造された」なんて書いたんだから。
でも、あいつはそんなの信じていなかったのさ。自分の子供たちには奴隷を使うことを許したんだ。あいつは金持ちの白人のスノッブだ。イギリスなんかにゃ税金を払うのも渋ったくらいだ。
そういやぁ、あいつは綺麗ごとを書いて、バカな庶民を持ち上げて、死んでいった。周りのことにゃ無関心で、ワインを飲んで、奴隷の女とやりまくってね。こいつがオレたちがひとつの共同体に生きていると言いたかったって?笑わせるなよ。
オレはアメリカに住んでるんだ。アメリカじゃ、ひとりで生きるしかないのさ。アメリカは、国じゃない。単なる企業だ。だから、バカ野郎、早く金を払え。」
http://blog.indec.jp/?guid=ON&amp;eid=1061692

599 文責・名無しさん :2015/07/09(木) 11:32:22 ID:0rxNKnEs
>>598
「自分の子供たちには奴隷を使うことを許したんだ。」
ってなんかボンヤリした言葉だな、子供たちって子孫のこと?と思って当該ブログの原文を見たら、
“he allowed his own children to live in slavery.”
だから、「自分の所有する子ども(私生児)たちが奴隷の身分で生きることを放置した」なんじゃないかな。なら、よりジェファーソンの醜悪さを具体的に批判してることになると思うんだけど。

600 文責・名無しさん :2015/07/09(木) 17:39:36 ID:9.oz/wlc
普通に「人間主義」って語られてるけど、それを明文化して説明出来る大田コラム読者ってどれくらい居るんだろう?
未だに漠然としか理解出来てない阿呆な私に誰か愛の手を。

601 文責・名無しさん :2015/07/09(木) 18:56:26 ID:/3/KpD5U
>>600
とりあえずはこれを読めば大体分かるはずだヨ↓

コラム#6996 皆さんとディスカッション(続x2294)/セミナー1:はじめに 我らの日本
http://blog.ohtan.net/archives/52203810.html

コラム#7233 皆さんとディスカッション(続x2412)/セミナー5:イスラム世界、インド、人間主義
http://blog.ohtan.net/archives/52211209.html

んで結局「人間(じんかん)主義」って、「人間は人間(じんかん)的存在である」(コラム#3491)ってことだよ。↓

「和辻は、人間を人間(じんかん)的存在と見、人間(にんげん)は、個人と(人間)結合や(人間結合の上位形態である)(人間)共同態との相互関係において存在すると考えました。」(コラム#3666)
http://blog.ohtan.net/archives/51437610.html

社会的存在、って言う方が分かりやすいかな。
もっとざっくり言うと、やさしい、ってこと。
(「人間主義」≒「やさしい」だけど、≠「利他主義」である点に注意!)
やさしい、をもうちょっと説明すると、他者(動植物、自然を含む)への共感だね。
他者の幸福や苦痛、喜び、悲しみ、困難への共感が他文明人より顕著なのが日本(文明)人ってわけ。
(他者が楽しいと自分も楽しくなる、他者の苦痛を見ると自分も苦痛。だから他者にやさしくしよう、ってこと。だからまあ、「情けは人のためならず」みたいな感じに、自分のために他者にやさしくする、ってな意味では利己主義的であるとヒネクレた人なら言うだろね。)

「漠然としか理解出来てない阿呆な私」って卑下しているみたいだけど、人間主義ってそもそも(少なくとも日本人には)フツーのこと言ってるだけだから、「漠然と」した理解でも理解していないということにはならないから勘違いしないでよね!(ツンデレ)

人間主義って、共産主義とか(本来的仏教や神道を除く)大多数の宗教みたいな演繹的論述でどーこー言うようなものではなく、フツーのことを、暇な社会学者とかが実験とかなんとかで今更ながら証明したってだけの話なのよさ。

602 文責・名無しさん :2015/07/09(木) 19:17:01 ID:/3/KpD5U
「人間主義≠利他主義」
で思い出したけど、幕末明治維新期、「love」って語彙が日本になかったから無理くり「愛」をその訳語にしたとかってトリビアを聞いた気がするけど、これって「love」=「利他主義」で、人間の本来的姿じゃないって意味で不自然。
だから人間主義文明の日本に「love」の適切な語彙がなかったんじゃないかなと思いましたまる

603 文責・名無しさん :2015/07/09(木) 20:06:10 ID:9.oz/wlc
>>601
ありがとうございます。
読んで勉強してきます。

604 文責・名無しさん :2015/07/10(金) 19:08:15 ID:.J/CG9B.
>>601
上手い説明だな
胸にストンときた感じだわ
日本が「察しの文化」って言われる所以やね

605 文責・名無しさん :2015/07/10(金) 23:19:32 ID:fk5A9g5Y
向こうの掲示板
http://www.ohtan.net/board/bbs/
に書き込めないからこっちに書くよ
太田さん、転載ヨロシク

>警察が被害者に金目当てだろと暴言を浴びせるような状態で正確な被害者数が把握できると思いますか?

 まず、あなたが引用された記事
http://toyokeizai.net/articles/-/73960?page=3
において、「警察の姿勢も地域によってというより、個人差が大きい」という前置きの上で件の発言を紹介されています。つまり、その個人がたまたま件のような「問題」発言をしたというだけの話で、それ以上でもそれ以下でもないはずです。

 次に「正確な被害者数」ですが、これはあなたが紹介してくださった記事が明らかにしてくれています。結論を先に言いますが、変わっていない、と解釈するほかありません。根拠は何か。根拠は、記事中の発言、「DV由来の殺人は減っていません」です。

 (記事中に「配偶者からの暴力事案等の検挙状況ー未遂を含む殺人ー」というデータがありますが、これを見る限り増えているように思えますが、データが5年分しか記載されておりませんので、「日本における女性差別」といった大きなテーマを論ずるデータとしては大いに不足を感じます。なんにせよ、被取材者が「増えている」と言わず「減っていない」と述べたことの意味をお考え下さい。)

 さて、あなたは「未遂を含む殺人」が世の中に明らかにされないケース、要するに殺人等を殺害者が「妻は浮気相手と駆け落ちした云々」といった嘘で隠しおおせる確率は、例えばここ50年ぐらいで、どう推移したとお考えでしょうか。検挙率はともかく、発覚する確率は私は特に変化していないと推測します。(推理小説でもよく言われますが、今も昔も、死体を処分するのは相当困難ですよ)
 あなたはハインリッヒの法則というのをご存知でしょうか。↓

 「ハインリッヒの法則・・・は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

 この法則の「重大事故」を「DVによる殺人数」と読み替えてください。隠しようのない殺人件数が増えていない(=変化していない)ことは、その「背後・・・の軽微な」DV事件も増えていないと考えるのが、統計学的に妥当ではないでしょうか。確かに「正確な被害者数<を>把握」することは、いつの時代のどこの国でも非常に困難でしょうが、妥当あるいは的確な推計であれば十分に可能です。

 DV被害者数の増加に関して、犯罪を取り扱うプロフェッショナルはこう分析しておられます。↓

 「全国の警察が2013年に把握したストーカー被害は前年比1169件(5.9%)増の2万1089件となり、初めて2万件を超えたことが20日、警察庁のまとめで分かった。ドメスティックバイオレンス(DV)も5583件(12.7%)増の4万9533件で、過去最多を更新した。
 同庁は「関心が高まり、被害者が積極的に相談するようになったため」とみている。」
http://トラブル解決.com/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%EF%BC%92%E4%B8%87%E4%BB%B6%E8%B6%85%E3%81%99/   

 最後にちょっとお聞きしたいのですが、あなたのこの発言、↓

 「日本の外国人差別を現すものに、キリスト教徒の少なさがある。
 戦国時代からの付き合いなので数百年になる。
 普通に考えれば、それなりの割合のキリスト教徒が居る筈、だけど実際は10%にも達していない。
 其れもそう、宣教師を虐殺して信者を弾圧するという分かり易い形で排斥したんだから、江戸時代が終わって100年が過ぎても尚、キリスト教徒が、こんなにも少ないのは、昔の様な、あからさまな暴力行為での排斥が無いだけで、キリスト教の信仰の自由が抑圧されている事を示しています。」

 あたかも、あなたが「キリスト教は素晴らしい宗教だから広まって当然!」とお考えのように読めるのですが、間違いないでしょうか。

606 文責・名無しさん :2015/07/11(土) 00:25:48 ID:bDb6EuV6
↑この人って去年の年末頃(HPの掲示板の211〜238)に太田さんに田嶋陽子の本で日本の女性差別を勉強しろとかって笑えないジョークで騒いでた人と同一人物?
だとしたら以前に太田さんに忠告されたように
「議論の勝ち負けにこだわらず、「ディスカッション」を通じて自らも啓発するよう、心がけて欲しいね。 」
ってのを忘れないようにして頑張ってね

あとさ、

> あたかも、あなたが「キリスト教は素晴らしい宗教だから広まって当然!」とお考えのように読めるのですが、間違いないでしょうか。

大田コラム読んでれば太田さんがキリスト教をけちょんけちょんの扱いしてるなど聖闘士に同じ技が二度通じないのと同じレベルで今や常識やで
脊髄反射で太田さんに噛み付かずに、せめて半年くらい大田コラムを読んでから議論吹っ掛けりゃ良いのに・・・と思ったけど
太田さんに「読むのを一切止めた方がいいかもしれないね。」って忠告されてるのね
おいたわしや

「自分の世界観の根底を破砕され、下手すると精神異常をきたすかもよ。」
↑案外と無意識下でその危機感を感じるからこそ太田述正を無視出来ないのかも知れないね
重ね重ねおいたわしや

607 文責・名無しさん :2015/07/11(土) 22:21:26 ID:OPjN2FP6
太田さん、
>>605>>606は別IDだよ

608 文責・名無しさん :2015/07/12(日) 00:27:08 ID:1RpJDcPg
陸自北部方面隊:隊員に「遺書」指示 元隊員が証言
http://fp.mainichi.jp/news.html?c=mai&amp;id=20150711k0000m040151000c&amp;t=full
『自衛隊法は自衛隊員の服務の本旨について、「隊員は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、強い責任感をもつて専心その職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に努め、もつて国民の負託にこたえることを期するものとする」(第52条)』
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/i/wiki/3424/%96h%89q%8F%C8/20/?guid=ON

「遺書」は服務の本旨に反する?そもそも「遺書」と言えるのか?

609 文責・名無しさん :2015/07/12(日) 13:45:44 ID:HWbNNSjY
>>608
家族への手紙を書くってのは普通に会社の研修とかでもありますよね。
言葉で表出化しようとすることで、特に自身の価値観について気づきが得られますし、家族以外にも一緒に参加してる同僚間でやらされるパターンもあります。

なので、
「万が一、何かあった場合に家族に残す言葉を書いて」
「個人用ロッカーの左上に入れておくように」
というのは、生命の危険を回避できない場合がある職業だからこそ、このお題で「自習」であっても研修なみの効果が期待できる、いいお題なんじゃないかと思いますけどね。

ただ、

> 「国を守る忠誠心はある。しかし、今の時代、どんな大義があって命をかけろと言うのか」

というのは、言葉だけ見ると重いですね。「大義」の背景となる価値観もなく、「大義」を補強するデータの収集、分析、理論化を行う識者もいない現状で、その場のムードと宗主国の顔色で物事を判断するような政治家の命令に命をかけたくない、という意味なら共感できたんですけどね。

ちなみに他国の軍隊では指導の為、あるいは万が一の為に遺書を書かせるということは行われているのでしょうか?私がこの記者の記事をチェックする立場の者なら最初に突っ込みたいところです。

610 文責・名無しさん :2015/07/12(日) 14:34:06 ID:HWbNNSjY
>>609
すみません、編集の際に消し忘れてました。

というのは、生命の危険を回避できない場合がある職業だからこそ、このお題で「自習」であっても

というのは、生命の危険を回避できない場合がある職業だからこそ、「自習」であっても

611 文責・名無しさん :2015/07/13(月) 08:32:05 ID:e.nF5iLo
太田さんの主張の概要ぐらいは、これで大体わかるよ↓

皆さんとディスカッション(続x2294)/セミナー1:はじめに 我らの日本(コラム#6996)
皆さんとディスカッション(続x2329)/セミナー2:イギリスとヨーロッパの違い(コラム#7066)
皆さんとディスカッション(続x2370)/セミナー3:アメリカって何だろう(コラム#7149)
皆さんとディスカッション(続x2384)/セミナー4:隣国のロシア、そして中国(コラム#7177)
皆さんとディスカッション(続x2412)/セミナー5:イスラム世界、インド、人間主義(コラム#7233)

※なんでか、NGワードに引っかかるからURLは省略させてもらったよ

612 文責・名無しさん :2015/07/13(月) 16:51:20 ID:5peypOkk
The Man in the High Castle Official Comic-Con Trailer
https://youtu.be/zzayf9GpXCI

Philip K. Dickの1962年の小説、ハヤカワ文庫の和訳あとがきでは英米で人気のある小説なんだそうですが、なぜか今秋TVドラマになるみたいです。
SFとして面白いかは私にはなんとも言えないですが、アメリカ人の人種主義的偏見や日本人統治の公正さなどの表現がなかなか読ませるとは思います。
人気があるといっても大衆受けではないと思っていましたが、TVで流すということはそれなりに現代米国人にウケるという勝算があるのでしょう。

613 文責・名無しさん :2015/07/13(月) 23:37:40 ID:hyAoXYSw
韓国の皆さま、日本は本当に悪かったと思います。
http://ameblo.jp/workingkent/entry-12048900012.html

ケネディの評価は別として、日本人のホンネがてんこ盛りなので、ちょっと驚いたww

614 文責・名無しさん :2015/07/14(火) 20:57:54 ID:7bfjKGLI
太田さん、これ、買ってた(コラム#6367)よね・・↓

レイコップ(韓国企業)「レイコップにダニを除去する機能なんてありません」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1846909.html

615 文責・名無しさん :2015/07/14(火) 22:10:59 ID:3nBjH3OU
太田Twitter
>サウディが予防的に核武装することとなれば日本でも核武装論議が再燃し、・・

そんなことが起こる国なら、太田さんも苦労してないでしょう。

616 文責・名無しさん :2015/07/14(火) 23:59:41 ID:5iVtfSe6
> 「<枢軸側勝利に伴う>日本人<による米西海岸>統治の公正さ」を思わせる場面はなかったですねえ。(コラム#7785)

本編もyoutubeに上がっていたのですね。
原作では、SFにつきものの序盤の背景説明の中だけでも何箇所も出てきます。
一部だけ引用すると、

> …しかし、そこで通商代表団が乗り出し、不当利得の罪で大室を斬首刑にした。そして最近では、峻厳だが公正な日本民法に対するこうした違反は、まったく聞かれなくなった。それは、日本の占領地官僚、特にアメリカ戦時内閣の倒壊直後に乗りこんできた連中の清廉潔白さのたまものだ。

> 通称代表団の無骨でストイックな正直さを思い出して、フランクはなんとなく心強さを感じた。 あのウインダム=マトスンでさえ、うるさいハエのように追いはらわれるだろう。WMコーポレーションの所有者であろうとなかろうと。すくなくとも、そう期待したい。どうやらおれは例の太平洋共栄圏とかいうお題目を信用しはじめたらしいぞ、と彼はひとりごちた。

> …ドイツが宇宙の彼方で巨大な無人建設システムをせっせと動かしているというのに、日本はまだブラジル奥地のジャングルを焼きはらって、もと首狩り族のために八階建ての粘土作りのアパートメントをこしらえたりしている。

この背景説明はユダヤ系米国人の登場人物の独白なので、人種主義的スパイスも効いてます。

> 東京の小さな黄色人種がしゃべっている声。フランクは思ったーーこともあろうに、おれたちはこの連中をモンキーと呼んでいたんだ。このチピでがにまたの文明人たち、ガス処刑室も作らなければ、自分の妻を融かして封蝋に変えたりすることもない連中を。

また、ストーリーの中でも支配側の日本人は無能な官僚であっても不正とは無縁の存在として描かれています。まあ、悪役のドイツと対比させるために必要以上に善人として描いただけかもしれませんが。

初めてこの小説を読んだ20年近く前は、SFとして具体的な仕掛けがなかったため印象が薄かったのですが、今、1962年当時の米国人作家がそれぞれの文明や国民性のようなものをどう捉えて、それらを登場人物やストーリーにどのように投影したかという観点で読み返すとなかなか興味深く思えてきました。

このドラマが原作のままなのか、一般の米国人向けに希釈するか翻案するか、先行きが楽しみです。

617 文責・名無しさん :2015/07/19(日) 13:00:22 ID:i6D9CzfA
第65回NHK杯1回戦第16局 ▲藤森哲也四段-△甲斐智美倉敷藤花
http://i2chmeijin.blog.fc2.com/blog-entry-2549.html

先ほどまでTV観戦してましたが甲斐さん序盤で悪くした形勢を挽回できないまま完封されてしまいました。
競技人口の差が上澄みのレベル差につながっているのなら裾野を広げることが対策になるかもしれないけど、何か良い方策はないものか。
男女のレベル差を原因不明のまま放置しているようでは将棋を世界に普及するのは難しいと思います。

618 文責・名無しさん :2015/07/19(日) 23:25:15 ID:Qm370mjU
>ほぼ世界唯一の、男女を画然と分けない、女性優位でかつ中性的文化の日本だからこそ、なでしこ、東洋の魔女、そして、レスリング、柔道なんかで、日本の女子スポーツが強かったんだねえ。

薙刀なんてそれの象徴みたいなもんじゃね?(刀抜いても薙刀には敵わねーよ・・)↓

「薙刀は・・・江戸時代に入り、戦場での有効性という観点が重要にならなくなると、「女薙刀」が発展し、男性の武術から女性の武術としての地位を確立した。稽古用の防具も製作され、剣術の竹刀稽古に相当する試合が行われるようになった。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%81%AA%E3%81%9F

女性が武術の心得を持つことを奨励するのって、日本だけだったのかな?
ヨーロッパで女性がフェンシングをやり始めたのっていつごろからなんだろ↓

「フェンシングではフルーレ、エペ、サーブルの3種の武器があり、これらがそのまま種目名となっている。・・・また過去においてフルーレは女性が行う唯一の種目であり、剣が軽いため子供が扱うことも容易であった。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0

草食系男子じゃなくてもドス持ってる女はコワイ・・↓

「武家の婦女子は、外出する時に必ず懐剣を携(たずさ)えた。」
http://ohmura-study.net/093.html
「<懐剣には、>女性の婚礼衣装の付属品としての用法もある。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%90%E5%89%A3

女がドス持ってるのって、世界的に見て珍しいことなんだろかいな?

619 文責・名無しさん :2015/07/20(月) 13:11:12 ID:kIXkI30Q
私小説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E5%B0%8F%E8%AA%AC
なぜ私小説は勝利したか?-3分でわかる身も蓋もない近代日本文学史
http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-747.html

「私小説」という奇妙なジャンルがあり、それが主流になることがあるのは日本特有の
現象のようである。これも、「自我」の在り方が西洋とは異なり、インテリの多くが縄文人で
あることが推測出来ることから、これも「人間主義」との関連があるのではないかと
思われます。

620 文責・名無しさん :2015/07/21(火) 17:58:24 ID:GRcXV.cg
安保法案への威嚇――中国調査船の活発化(遠藤誉
http://bylines.news.yahoo.co.jp/endohomare/20150721-00047750/

621 文責・名無しさん :2015/07/21(火) 21:17:24 ID:czXbyo1s
安全保障の知識がないから「威嚇」と捉えてしまうんだな、むしろ「援護射撃」なのに。

622 文責・名無しさん :2015/07/22(水) 00:24:37 ID:8TioV2yg
遠藤さんの場合はなまじ彼らに近すぎたために細かい点ばかりが気になって森が見えなくなってるのかもしれないけど、日本の中国通と言われる人たちでも中共の指導者層について、合理的な判断ができない、戦略が持てない、という前提を心の中に持ってる人ばかりに見える。米国人が見るように世界を見てるんじゃなかろうか。

尖閣へのちょっかいを何故やっているのか、ということ一つとっても、相手が合理的だと思えば太田さんのような結論に至るはずだけど、中共が合理的でないただの蛮族だと思ってる人は、「領土的野心」とか「歴史的な恥辱」がために非合理な行動をとっているのだと見てしまう。
ともあれ、60年以上も綱渡り的な国家運営をやりきってる中共を合理的なプレイヤーでないと見做すのは、国際分析としていただけないなあと思います。

623 文責・名無しさん :2015/07/22(水) 04:35:55 ID:eSCHFg6E
>>622
まあ、こういうことだよね。↓

「・・・日本で、情勢分析で食っている人々の鈍感さ、怠慢さ、無責任さ<は、>・・・彼らが軍事音痴であることに、その原因の一端がある」(コラム#7441。太田)
「<中国の海空軍は>・・・自衛隊だけでも鎧袖一触・・・。いや、だから、中共自体、尖閣をとろうなどと考えるハズがないし、尖閣を巡って日本との間に武力衝突が起こることだって、全力をあげて回避するハズなのだ。
 さもなきゃ、中共当局が頭がオカシイ、ということになってしまう。」(コラム#5752。太田)

624 文責・名無しさん :2015/07/22(水) 22:00:26 ID:AOtvOAzQ
信川虐殺事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%B7%9D%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
朝鮮の虐殺
https://en.wikipedia.org/wiki/Massacre_in_Korea
ピカソ作「韓国での虐殺(Massacre in Korea)」
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51348481.html

この事件もピカソの絵もまったく知らなかったので驚きました。
絵に既視感があるのは、ゴヤの絵の構図と同じだからなんですね。
北は、虐殺を米軍の仕業にして、南はタブーにするのが、いかにも朝鮮半島らしいです。
それにしても、この事件はプロテスタントがからんだ事件としては20世紀最大かも
しれません。

625 文責・名無しさん :2015/07/22(水) 22:46:28 ID:eSCHFg6E
MHさん(コラム#7801)って新規読者かな?

>日本「独立」への協力は理解力不足で納得できません。

長くなるのでコピペ引用はしないけど、ここらへんを読めば大体わかるんじゃないかな。↓

「中共当局は、中共の「脅威」を日本に突きつけることによって、・・・」(コラム#6528。太田)
http://blog.ohtan.net/archives/52186626.html
「中共当局の対日戦略・・・」(コラム#7385。太田)
http://blog.ohtan.net/archives/52215918.html

>すなわち南シナ海は日本が将来「独立後」に自衛隊が何処かの遠隔地(中近東〜アフリカ等?)で集団的自衛権を発動して軍事介入する為の「演習場」であり、その為に「味方」の人民解放軍相手に「安全」な予行演習している。

なんとなくだけど、太田さんの、領域防衛がらみの脅威なんてない、みたいな主張を知らない?↓

「何度も言いますが、人道的介入を含む、ならず者国家やならず者集団の懲罰こそ、先進大国の軍隊の最大の実任務なのであり、これこそ、自衛隊に解禁しない限り、自衛隊の存在意義は基本的にないのです。」(コラム#6422。太田)
http://blog.ohtan.net/archives/52182080.html
切迫する危機に備えていない「有事法制」の欠陥(コラム#0021)

626 625 :2015/07/22(水) 22:59:13 ID:eSCHFg6E
追加↓

[日本文明の至上性を初めて認めた外国:支那](コラム#6716)
http://blog.ohtan.net/archives/52193543.html

627 文責・名無しさん :2015/07/24(金) 03:16:02 ID:J1wFpwKQ
>典拠付けて欲しかったが、全て事実だとして、大慌てで朝鮮人も徴用の対象にしたが、法令等の改正が部分的に後回しになっちゃったってだけのことだろ(コラム#7803)

・労務動員の開始と初期における展開
1939年度の動員計画策定に関して、拓務省行政課長はある座談会で次のように述べていた。「…御承知の通り、大分人が足りなくなりまして、内地の方では企画院を中心として各省関係で労務動員計画を定められまして、さうして農村或は不急産業地から労務を犠牲的に出しても、どうしても足りないから、朝鮮から人を送って呉れないかと云ふ話がありました。…所が朝鮮の方に於きましては、至って労務機関、労務統計と云ふものが不備でありまして、果して鮮人にどれだけ労働余力があるか、給源があるかと云ふことが適確には分って居らぬのであります。それにも拘らず、内地の方が相当必要だと云ふので、本年に於きましては、8万5000人と云ふものをお送りすると云ふことに約束したのであります。けれども是は鮮内の必要度を計画的に定めて、それから弾き出した数ではない…」

http://www.sumquick.com/tonomura/society/ronbun04_03.html

628 文責・名無しさん :2015/07/25(土) 17:12:06 ID:al4/sa3A
戦時中の中国人強制連行 三菱マテリアルが「賠償金」
日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24HBZ_U5A720C1CR8000/

各方面で盛り上がりそうですなぁ

629 文責・名無しさん :2015/07/26(日) 22:31:55 ID:WVCFlqw2
2015年7月21日(火) ザ・ボイス そこまで言うか 宮崎哲弥
https://www.youtube.com/watch?v=6oSuEByvcEI

29分40秒辺りから宮崎哲弥氏が太田述正氏について触れられています。

630 文責・名無しさん :2015/07/27(月) 00:28:55 ID:WbA4RbsM
自虐か、開き直りか、それが問題だ!

バイオショック インフィニット
http://hakaiya.hateblo.jp/entry/2015/03/22/114721

こんな愉快な国の新興宗教

モルモン教創始者に40人の妻がいた 信者に衝撃
http://www.cnn.co.jp/usa/35056447.html
有色人種なのは神による罰
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7001542.html

ちなみにモルモン教と同時期に生まれた日本の新興宗教

天理教(1838年〜)  ※モルモン教は1830年〜
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%90%86%E6%95%99

631 文責・名無しさん :2015/07/27(月) 02:13:02 ID:pz6rmgx.
>>629
とりあえず書きおこしてみたよん。これ以外にも言及あるいは関連する箇所があるなら教えて

飯田:メールでいただきました。こちら、お名前等々ないんですが、安保法制ですが、正面切って憲法改正からすべきじゃないんでしょうか。じゃないと説得力に欠けます。

宮崎:私はね、原理的には仰る通りだと思います。そのことをね、十年ほど前かな・・、十年ちょっとぐらい前に、元防衛庁に勤めていらした、太田さんという方がいらしてですね。覚えてないかな、太田述正さんって。一度民主党から出られたことがある人なんです。それでちょっと論戦になった。
彼は、集団的自衛権を容認しとこう。これは要するに日本の独立のためにもなるという風なことを言っておられて、著作の『防衛庁再生宣言』という本のなかでも、私は政府憲法解釈を改めて集団的自衛権の行使を認める<べきな>のだと主張する、と。これは別にアメリカに追随するためではなくて、世界的に集団的自衛権を展開することによって、遠く離れた地域や国の平和を解決し維持することこそが自衛隊のこれからの役割だということを主張する。そういうために、アメリカに追随しようという意味での集団的自衛権の行使には反対だ、という論陣を張られていて、私は「やっぱりそれだったら憲法改正を先行させるのが筋論なんじゃないですか」、という風に言ったことがある、ある番組で、というか『そこまで言って委員会』だけど、言ったことがあるんですよ<(注)>。そのことをずっと考えている。太田さんは防衛庁出身でこの問題のエキスパートだし、なぜそういう風なことを仰ったんだろうと、いう風にずっと考えている。
まあ今年あたりにはいってね、やっぱりこれはね、改憲というのはハードルが高すぎると、この国においては。じゃ、日本がこの第一次大戦前に比されるような、こういう混沌とした世界情勢の中でどうやって生ていけばいいのか。必ずしも日米安全保障体制が頼りにならないとすれば、どうすればいいのかということを考えた時に、集団的自衛権の行使容認というのも一つの手かなと、いう風に考えを改めた部分というのもなくはないわけですよ。でもほら、今の政府の集団的自衛権の行使容認に関するのって、アメリカとオーストラリアぐらいが対象、とりあえず想定されているということ。私はこれではだめだと、いう風に思うんですよね。

飯田:もっと広範囲に広げていくというか・・・。

宮崎:普通に自衛権だと。集団的であろうが個別的であろうが自衛権は認められるという風な形にしないとダメだと、太田さんもそのように仰っていますけど。こういう人が民主党で当選してたらな、という風に思うんですよね。


(注)2011/9/25 放送『たかじんのそこまで言って委員会』
「太田 要するに(自衛隊は)警察に毛の生えた程度のものなんですよ、何も出来ないわけ。最小限の権限しか与えられてないわけね。それから、とにかく軍法会議も無ければ軍律裁判所<(「軍律法廷」の言い間違い。(太田))>も無い。集団的自衛権も「ない」わけでしょ?要するに何も出来ない。そんなものが軍隊な訳がないわけですよ。

宮崎 だからこの問題は結局憲法問題になるわけでしょ?つまり、近代憲法ってこの番組でずっと言っている通り、軍隊というものを(憲法で)規定することによって制限していくのが憲法の役割なわけ。それが、軍隊は「無い」ってことになっている。でも実力組織・・・

太田 あのね、こういう話で憲法を持ち出すのは止めた方が良い。

宮崎 ああそう!?

太田 って言うのは、私は明治憲法の時からね、日本の憲法っていうのは守んなくても良いものだっていうことだったんですよ。要するに「規範性がない」っていうこと、難しい言葉で言えばね。基本的な物の考え方っていうかな、その程度のものであって、何も個々の条文によって縛られるものじゃない・・・」
http://www.ohtan.net/video/takajin20110925.html


太田さん、宮崎さんへのコメント・指摘等々ヨロシク

632 文責・名無しさん :2015/07/27(月) 11:49:37 ID:DC8E5lOE
安保法案パロディ、中国で話題(遠藤誉) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/endohomare/2015027-00047884/

>なんといっても、日々のCCTVのニュースの中で、安倍首相に触れないことはないのだから、その関心度の高さが推測できるだろう。
安倍首相頑張れという、中共からのエールだよ

633 文責・名無しさん :2015/07/27(月) 23:26:26 ID:eMW62xjk
英国に植民地賠償求める動き、インドで加速
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/27/2015072700544.html?ent_rank_news

韓国は、日本とドイツを比べようとするが、本来は日本とイギリスやフランス、ベルギー等の国と
比べるのが本当のはず。やっぱり、都合が悪いからだろうな。

634 文責・名無しさん :2015/07/28(火) 12:09:38 ID:wITDQfws
メルマガ二つあるけど違いはなんなん?
http://www.mag2.com/m/0000101909.html
http://www.mag2.com/m/M0080760.html

635 文責・名無しさん :2015/07/28(火) 20:05:22 ID:eD1Kc0cg
太田さん
>>629>>631は違う人だよ

636 文責・名無しさん :2015/07/28(火) 23:46:50 ID:6slsVblw
門外不出とされていたヒトラーの演説練習写真が白日の下に晒される。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52197084.html

この演説は練習の賜物だったんですね。場の空気を読み、場を支配する。そして、最後に昂揚感あふれる
党歌で終わる。狂信者ではなく、冷静で計算高く、周囲の人間を虜にしていく姿が浮かびあがり、怖いですなあ。

637 文責・名無しさん :2015/07/29(水) 02:22:07 ID:zjvqwKVw
>>636
練習の賜物だって分かればむしろ怖くないんでは?
近年はスティーブ・ジョブズが有名だったけど、投資家や顧客を惹きつけるのも国民を鼓舞するのも、自分の力以上のことを成し遂げるために他者を巻き込んでその力を借りる/もらうためであるから、猛練習するのはむしろ当然です。
こうした人達は単純に必要に迫られてやっているのであって、個人の資質としての冷静さとか計算高さというのはあまり関係ないと思いますよ。ヒトラーなんかはむしろ不器用だったからこそ人一倍努力せざるをえなかった方で、世界ではたとえ途上国であっても、そうした口の上手い、人を惹きつける振る舞いの上手い詐欺師的素養に溢れた人間が社会の上の方に行くほどゴロゴロいますよ。だからといってそういう人間がリーダーとなることで素晴らしい国家や企業ができあがるかというと当然それとこれとは関係ないわけで。

以前太田コラムでも日本人は芝居下手(好まない?)という話があったような覚えがありますが、むしろ日本の社長や政治家が例外的に練習しない(プレゼン下手)が多いとは思います。ひょっとしたら日本型政治経済体制のいいところがそういった形で現れちゃってるのかもしれません。

638 文責・名無しさん :2015/07/29(水) 23:48:29 ID:GaalUxns
>>637
ヒトラーもジョブズもパフォーマーと捉えれば、同じかもしれない。
しかし、その目的は全く違うと思う。
ジョブズや日本の社長や政治家は、人の共感を得るために努力している。
ヒトラーの目的は、人を支配するためだ。
今なら、ヒトラーの末路も分かっているし、第三者として客観的に見ることが出来る。
しかし、当時を生きたドイツ人だったら、インフレに失業、莫大な賠償金だから、プライドもぼろぼろだしね。
youtubeの演説を見る限り、パフォーマンスは1級品としか言いようがないわ。

639 文責・名無しさん :2015/07/31(金) 00:22:48 ID:6emei3Uc
>>638
目的が手段を正当化するんじゃISと変わらないですよ。
ヒトラーが支配欲の権化でジョブズや他の商売人や政治家がそうでないという色眼鏡も、ハリウッド的というか、少々ナイーブすぎやしないですかね。あの時代のチャーチルもローズベルトもスターリンも、アウトレイジならぬ「全員悪人」みたいなもんだし、今だって大して変わらないですよ。

彼らの扇動技術にしたって、信者というか支持者にしか通用しないもので、その点もジョブズの技術と被るっちゃ被りますね。ヒトラーも結局ヒンデンブルクの権威を借りたり産業界から得た資金でメディア総動員したり頑張ったけど、それでも1932年の選挙まで連立組んでも過半数いかなかったくらいで。
当時のドイツ人の大多数が扇動に心酔した結果政権を渡したわけではないということは当然ご存知かと思いますが・・・。

640 文責・名無しさん :2015/08/01(土) 11:22:44 ID:qbilM/36
>>639
ナチ党の権力掌握
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%81%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%A8%A9%E5%8A%9B%E6%8E%8C%E6%8F%A1

これを見れば、分かるようにヒトラーが実権を握るまでに非合法活動のオンパレードなわけで
悪辣な手段で国を乗っ取ったうえで民主主義も否定したんだから、ヒトラーは支配欲の権化といってもおかしくない。
こんな人物とジョブズや多くの政治家を同一視するのは、ナンセンスなことは当然でしょう。
チャーチルもローズベルトも日本にとっては迷惑な奴らだったけど、民主主義は否定しなかったでしょう。

彼らの扇動技術は、支持者にしか通用しないものだったという評価も成り立つだろうが、
本来は、泡沫政党でゴロツキの右翼政党が第一政党までなったわけだから。
少なくとも、当時の彼の演説技術は世評どおり卓越しているし、神がかっているのは納得できるけどね。

641 文責・名無しさん :2015/08/01(土) 14:34:27 ID:VLY1zCcA
>>640
論理の初歩なのでご自身で確認頂きたいのですが、「ヒトラーは支配欲の権化で他はそうでない」は誤りだという指摘をすると、なぜヒトラーとそれ以外の人々を同一視することになってしまうのでしょうか。

> こんな人物とジョブズや多くの政治家を同一視するのは、ナンセンスなことは当然でしょう。

誰も言ってないことを持ちだすようでは、このくだり自体がナンセンスと言われても仕方ありませんよ。

> これを見れば、分かるようにヒトラーが実権を握るまでに非合法活動のオンパレードなわけで

前の書き込みで指摘していることと同様なんですが……。
ともあれ、演説含む扇動技術だけで政権がとれたわけじゃないということもご確認いただけたということですね。

どうにもヒトラー憎しの為にする議論をされたいようですが、演説はただの技術であって、それのみをもって善悪を語っても意味が無いし、まして怖がる必要はないという元の指摘は薄々ご理解いただけたのではないでしょうか。

642 文責・名無しさん :2015/08/01(土) 16:50:19 ID:7FvFIrLw
>>641
あなたの言いたいことは、よーやく分かったからさ。
結局、感じ方の違いにすぎないと思うよ。
手品のトリックが分かって、しらける人もいれば、感心する人もいるのと同じじゃないかな。
舞台裏が見えたヒトラー演説を、ただの技術と割り切ることも可能だし、
逆に、凄味を感じる人もいるだろうからね。

643 文責・名無しさん :2015/08/01(土) 22:47:46 ID:dGxWLFg.
BSフジ開局15周年特別番組『戦後70年と“失敗の本質”』
http://www.bsfuji.tv/top/pub/shippainohonshitu.html
第二夜からですが、興味があれば視聴してみては?

644 文責・名無しさん :2015/08/02(日) 22:33:03 ID:XbVwfuso
米兵虐待事件を語り継ぐ催し
http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20150801/3723191.html

日本人は優しくって涙が出るね。
親兄弟やご近所さんを生きながら焼夷弾で焼き殺されたご先祖様の心情も同じように思いやれたらいいのに。

645 文責・名無しさん :2015/08/03(月) 10:06:08 ID:t9TxQ566
NHK世論調査 原爆投下日を7割が不正解
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150803/k10010176121000.html

米国に対し謝罪や追及をせずに追悼だけしていたら、そりゃ忘れていくわな。学者・マスコミ・政治家連中の罪は重いぞ。

646 文責・名無しさん :2015/08/04(火) 01:26:40 ID:urzF2EKQ
韓流ドラマ『ロッテ一族』の原型か(?)

(李氏)朝鮮王朝系図
http://navicon.jp/feature/f0001familytree.pdf
http://ameblo.jp/marcall/entry-11921734589.html

李氏朝鮮時代=江戸時代と思ったら、大間違い
名君も出たが、王位略奪、毒殺、暴君、垂簾政治と多彩
初代の李成桂の息子たちが殺し合いを演じたため4代目が長子継承の法を
作り、儒教も強化されたが、表をよくみればわかるように
碌に機能していない。

647 文責・名無しさん :2015/08/04(火) 20:52:05 ID:5nK9w71.
>日本人にだって犯罪者はいるし人種主義者だっているってだけのこと。
>ま、中共人民もそこんところはよく分かってると思うよ。↓

>「日本で「中国人」を理由にタクシー乗車拒否 役員が謝罪に訪れ中国で話題・・・」
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0803/c94475-8930489.html

いや、いつもの日本賞賛記事としか思えないよ・・。

「・・・「日本で長年生活しているが、『中国人』を理由に乗車拒否されたのはこれが初めて」・・・。・・・「日本にも時々こういう人がいる」・・・。・・・「会社の役員が謝罪に訪れるなんて驚き」、「運転手は悪いけど、タクシー会社はなかなかのもの」・・・。」(同上)
(頭を下げている写真って誰が何のために撮ったのか?それが問題だ)↓
http://j.peopledaily.com.cn/n/2015/0803/c94475-8930489-2.html

648 文責・名無しさん :2015/08/06(木) 08:50:56 ID:Lf..oswo
作家の阿川弘之さん 死去
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150805/k10010179591000.html
さようなら海軍善玉論者

・陸軍悪玉論
「・・・阿川は著書『米内光政』にて、米内(海軍大臣)および政府が妨害・阻止した、(陸軍参謀本部のトップが主導し日中戦争停戦を意図した和平工作である)トラウトマン和平工作について意図的に一切触れず、また「陸軍という武家にかつがれた近衛首相は、一月十六日、有名な『国民政府を相手とせず』の声明を発表した」と綴り(陸軍全体が和平派ではなかったとはいえ)陸軍に責任を擦り付けるかたちで事実を歪曲し、陸軍悪玉・海軍善玉へと読者を誘導している。」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E6%82%AA%E7%8E%89%E8%AB%96

649 文責・名無しさん :2015/08/08(土) 23:22:28 ID:hc2zqdyU
8年前、こんなこと↓

訪印中の安倍首相、東京裁判のパール判事の息子らと面会
http://www.afpbb.com/articles/-/2271294

をやっていた男が、どんな考えで媚米戦後70年談話を出したんだろね。

650 文責・名無しさん :2015/08/09(日) 17:04:51 ID:h7gMergQ
>習ちゃん達が連日のように唱えてる日本礼賛はハードコア。
あはは(笑)、たしかに。
これを理解し愉しめるようになるのは、まだまだ修業が必要ですなぁ

651 文責・名無しさん :2015/08/09(日) 17:29:04 ID:TTSF/Uq6
南シナ海問題で米中会談、日本は道具か?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/endohomare/20150806-00048224/

遠藤センセ、何が言いたいかよくわかりません

652 文責・名無しさん :2015/08/10(月) 14:37:43 ID:CCkrh9tQ
戦後70年有識者報告書、中国関係部分は認識不足
http://bylines.news.yahoo.co.jp/endohomare/20150810-00048349/

遠藤センセ、今回は面白い内容でございました

653 文責・名無しさん :2015/08/10(月) 21:18:54 ID:P7943sU6
>>652
この報告書、こんなデタラメだったんかよ
安倍談話、批判以前に噴飯と嘲笑の的になりそうだなww

654 文責・名無しさん :2015/08/10(月) 22:11:13 ID:mDY2D6MM
有害な文書なら笑われてゴミ認定されるほうがいいんじゃないの

それにしても有識者のみなさんは言葉で飯食ってる割には文書の重みがわかってないね
文書がゴミ認定されてもゴミ文書の作者として死んでも名前が残るってのに

間違ったことを書いたら首を刎ねますよって縛りをつけた方がいいんじゃない

655 文責・名無しさん :2015/08/12(水) 13:12:06 ID:1tzcvtJc
衝撃事実発覚 あの樋渡前武雄市長がツタヤ関連企業に天下り! 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版
http://dot.asahi.com/wa/2015081200005.html

しょうがねぇ奴だなぁ、、、

656 文責・名無しさん :2015/08/13(木) 21:25:54 ID:ejoGZUBw
首相経験者5人、安倍首相へ提言 安保関連法案めぐり
http://www.asahi.com/articles/ASH8C5K3WH8CUTIL03D.html

これに、「野田佳彦」の名前がないのは、いかにも象徴的かもしれない。

657 文責・名無しさん :2015/08/13(木) 23:02:09 ID:yJN46wag
村山談話・河野談話を許した自民保守派タカ派と言われる安倍のような連中に対して
太田さんが何であんなに厳しいんだろうと不思議だったんだけど
あいつらって結局自分の信念よりも選挙に勝つ事を優先させてきた連中でしか無く
それはあいつらが政治家では無く政治屋でしか無いって証明なんだよなぁ
だから批判の声が大きくなると、と言うより支持率が落ち始めると
途端に自分の信念あっさり曲げて骨抜きになる
野田元首相の政権末期の行動には賛否両論あるし、正直民主党をあそこまでズタボロにした事に腹を立てた時もあったけど
今にして思えば民主政権にトドメを刺す事になると理解していながら自分の理念・信念を貫き通した人だったんだなぁ

658 文責・名無しさん :2015/08/14(金) 00:03:49 ID:9hzOyGw2
ナントカに刃物というか、こいつら持ったら何でも使うな

Kurdish forces fighting Isis report being attacked with chemical weapons
http://www.theguardian.com/world/2015/aug/13/kurdish-forces-fighting-isis-attacked-chemical-weapons-reports

659 文責・名無しさん :2015/08/14(金) 01:13:24 ID:h74IlSNk
野田さんは、安保関連法案に反対していないのは、事実なのだろうが
賛成してないのも事実じゃない。少なくとも過去には賛成してたが、現在の
賛成意見は聞こえて来ない。これでは、インチキ保守の自民党と何が違うのか分からんで

660 文責・名無しさん :2015/08/14(金) 21:00:17 ID:SbhFJ9t6
TVマスコミはもう付ける薬が無いのでアレだがネット民の反応は上々
自分としては太田さんの反応が一番気になってたんだけど
好感されてるようでなにより

661 文責・名無しさん :2015/08/16(日) 11:54:32 ID:Ej9NFjsw
中国の軍事パレードは台湾への威嚇(遠藤誉)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/endohomare/20150813-00048450/

中国にとっては、台湾ほどウェイトの高い問題はない。
それに比べれば、日本の存在など、二の次、三の次なのである。
軍事パレードを日本への威嚇と受け止めて、過剰に反応しない方がいい。
習近平政権の反腐敗運動を権力闘争とみなす一部メディアや中国研究者がまだいるが、
その勘違いが実に危険であるのと同様に、中国に潜んでいる深い内部情勢を見誤ると、
日本国民にとって利をもたらさない。注意を喚起したい。

662 文責・名無しさん :2015/08/19(水) 01:48:50 ID:6umjEKCs
>(後者じゃ敗北したことになってるが、そりゃ嘘だってのは諸君は知ってるよね。)コラム#7855

戦時下における政府・軍による情報統制や世論操作について質問です。
・大本営発表
「太平洋戦争(大東亜戦争)において、日本の大本営の陸軍部及び海軍部が行った、戦況などに関する公式発表のことである。
当初は、ほぼ現実通りの発表を行っていたが、一般的にはミッドウェー海戦の頃から損害矮小化発表が目立ちはじめ、不適切な言い換えが行われるようになり、敗戦直前には勝敗が正反対の発表すら恒常的に行ったことから、現在では「内容を全く信用できない虚飾的な公式発表」の代名詞になっている[1]。

・・・戦況について、少なくとも大日本帝国海軍の被害については、軍令部から参謀本部に迅速に伝えられていた。しかし、大日本帝国陸軍は、防諜を理由にそうした情報を作戦を遂行する部隊にすら伝えなかった[13]。
ただし、戦時中の戦争報道は大本営発表に寄らず現地にいる報道班員による報道が盛んに行われており、その中では最前線における補給難、兵士の飢餓、疫病の蔓延、連合軍の圧倒的な戦力といった実情はおおむね伝えられていた[14]。俗説で、しばしば大本営発表の内容だけを引用して「戦時中の日本国民は前線の悲惨な実情を伝えられなかった」とされることがあるが、それは誤りである。」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9C%AC%E5%96%B6%E7%99%BA%E8%A1%A8#cite_note-14

などの軍事情報の「歪曲」についてどう評価したらよいのでしょうか?(戦時下に置いて自由が制限されるのは当然ですが)

当時の軍上層部は「正しい」戦争である認識の下に士気が下がるのを危惧し、また国民は事実を知っても継戦意欲は落ちないと考えられる所、ベトナム戦争に於いては逆にメディアの側が事実の歪曲(ゲリラ戦を理解せずかつ自国の人種差別に向き合わなかったための)により間違った厭戦ムードを作りあげてしまった。(「正しい」戦争だったにも関わらず)

663 文責・名無しさん :2015/08/19(水) 03:19:33 ID:auqaFnPg
>>662
メディアに載せるということは国外だけでなく国内の敵対勢力にも情報が伝わるわけですから、その内容を非常時だけでなく平時であってもコントロールしようとするのは洋の東西を問わず日常的になされているでしょう。
時々の状況によって「歪曲」の度合いが変わるだけで。
それでも大本営発表については当時子供だった人は別として、少なからぬ大人は公然のこととしていたようですが。
(過去のコラムにそういう記述があったと思うが見つからなかった。すみません)

664 文責・名無しさん :2015/08/19(水) 15:45:23 ID:Qz4tP6kE
「茶色の過去」を直視せよ ドイツ企業の10年
戦後70年と企業(3)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO90363770Q5A810C1000000/

この記事、ドイツ人が過去を直視する姿勢を、日本人も参考にしようってことなんだろうけどさ、4ページ目のロジックがどうもわからんのよ。

「ナチスは階級社会の廃止や中低所得者に手厚い財政・経済政策を提唱していたため、「ドイツ軍高官や高級官僚、職業外交官などエリート層は、内心ではナチス党を嫌っていた」というのがこれまでの通説だった。だが最近の調査でドイツ軍も官僚もナチス党に積極的に協力していた「犯罪組織」だった事実が暴露された。」


階級を廃止しようとしたり、中低所得者に手厚くしたりしてさ、そういう政党をさ、ドイツのエリートが支持してたってことで、なんかいい話みたいになりそうなのに、それを犯罪扱いすると、
なにがどう暴露で、何が悪いのかなんだかもうわけわからんね。ドイツは何をしようとしてるのかね? この記事を書いた日本人はわかってるのかなあ?

665 文責・名無しさん :2015/08/19(水) 16:35:17 ID:Qz4tP6kE
前回の「資本主義とポスト資本主義」のシリーズには感動した。
ただ、感動を分かち合えそうな人が身近に誰もおらず、残念無念。

唯一、分かって貰えそうな研究者の友人がいるので、
1か月後の公開を待ってから、読んでもらってみようかと思います。

666 文責・名無しさん :2015/08/19(水) 21:39:02 ID:xZXvRCmM
>>665
>前回の「資本主義とポスト資本主義」のシリーズには感動した。

そう?
どんなとこに感動したの?
最近じゃ、「株式会社という制度自体が野蛮である」(コラム#7822(未公開)。太田)ってのの方がオモロかったけどね。

>1か月後の公開を待ってから、読んでもらってみようかと思います。

コピペしてメールで送ったら?

667 文責・名無しさん :2015/08/23(日) 12:34:24 ID:NB8L.1zY
戦国時代って普通に人身売買してたんじゃなかったっけ?
伴天連を排除した所で国内で取引されるだじゃね?

668 文責・名無しさん :2015/08/23(日) 13:17:41 ID:BcKmoNrk
>>667
戦国時代の日常茶飯事「掠奪・奴隷狩り・人身売買」について
http://kousyou.cc/archives/4686

非日常に置いて人身売買なんてどこも同じだけど、ルター曰く『殺戮し強奪し放火しあらゆる災害を敵に加えることが、キリスト教的であり、愛の行為なのである』日常・非日常に限らずこんな言い訳する奴等は弾圧すべき対象でしょ

669 文責・名無しさん :2015/08/24(月) 02:45:49 ID:2JBpuPqI
相模原補給廠の爆発、危機管理室とかなにやってんの
まず周辺住民への避難が必要かとかの確認しなきゃいけないのに地元の消防だの警察だのが米軍とそんなやりとりできるわけないじゃんか

第一報が一番早かったのはTwitterの相模原市民だけど報道機関ではNHK、ついで朝日だった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150824/k10010200001000.html

670 文責・名無しさん :2015/08/24(月) 14:11:34 ID:2JBpuPqI
新華社通信こんな論説載せてたんですね。
安倍首相もこの程度ってちゃんと見切った上でやってますよって教えてくれてるんだなあ。外務省が癌だってこともわざわざあげつらってくれてる。

http://jp.xinhuanet.com/2015-08/03/c_134475605.htm

671 文責・名無しさん :2015/08/26(水) 21:37:35 ID:uWMEl6Y6
エアバス、陸自ヘリ受注失敗で防衛省に説明要求
http://jp.reuters.com/article/2015/08/25/airbus-japan-idJPKCN0QU2NP20150825
開いた口が塞がらない

672 文責・名無しさん :2015/08/28(金) 01:01:40 ID:oE702va2
「セフレ」の子を妊娠ーー中絶に同意したけど産みたい!「養育費」を請求できる?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150823-00003585-bengocom-soci

中絶同意書にサインしていても、養育費は請求できるとは恐ろしい

673 文責・名無しさん :2015/08/31(月) 09:12:30 ID:tpfcYh8w
山口組分裂の衝撃!関西の盟主たちを怒らせた、六代目体制の「カネ」と「名古屋支配」岐路に立たされた暴力団
http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20150831-00045009-gendaibiz-soci.html
細分化してマフィア化しちゃうかも。にしても六代目は非人間主義だったのかな。

674 文責・名無しさん :2015/09/01(火) 06:13:03 ID:WP/ljPaY
>戦前の官吏の数の(対人口比)データ(コラム#7668)について

対人口比ではありませんが↓
昭和17年7月現在の全官公庁定員( )***

勅 任 1,848人
奏 任 23,827人
奏任待遇 8,209人
判 任 250,788人
判任待遇 143,791人
嘱 託 11,694人
雇 員 662,490人
傭 人 474,808人
計 1,577,455人
(うち中央 、地方 、作業官庁 )47,660 187,879 1,341,916
http://www.gyoukaku.go.jp/senmon/dai13/siryou4.pdf

官吏の変遷について↓
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8392374_po_075502.pdf?contentNo=1

675 文責・名無しさん :2015/09/01(火) 22:41:30 ID:Y1wVieqI
韓国人がかつて奴隷に・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000016-xinhua-cn

こんな調子で、日本統治時代が語られ、理解されるのだから
朝鮮日報が、まれに頑張ろうとも、アメリカ人が歴史観を変えようと
日本人が事実を語っても無駄だろうね
難しい国ですわな

676 文責・名無しさん :2015/09/09(水) 03:21:27 ID:toceaOUo
香港「日本が真の中国文化の継承者」
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1658.html

習近平国家主席が御自ら体を張って安部首相の、引いては日本文化の素晴らしさを伝えてらっしゃいます
一国の国家主席が自らを貶めてまで他国の首相をこうまで持ち上げてくださるなんて頭が下がるばかり

677 文責・名無しさん :2015/09/09(水) 09:23:45 ID:1MIIDtps
>>676
そのアフィブログ、蒋介石持ち上げてたりどうなんだろね。
内容的には目くそ鼻くそだけど、こっちのほうが引用豊富で字を眺めるぶんには面白いと思った。
http://hosyusokuhou.jp/archives/45327564.html

678 文責・名無しさん :2015/09/10(木) 21:39:35 ID:blthrdrs
日米で中国潜水艦監視網 沖縄拠点、太平洋カバー 安保法制でも議論なし

・・・最新型SOSUSは「日米安保体制の最高機密」とされ、敷設の時期などは不明。海自は首相、防衛相ら十数ポストの要人だけに概要を説明しているという。
http://www.47news.jp/47topics/e/268919.php
議論なんてしたら、脅威が存在しないって言われかねないからねぇ。

679 文責・名無しさん :2015/09/11(金) 03:46:54 ID:mInQld/w
これで彼らの人間中心思想も少しは改まるのだろうか。
それにしても、現在に至るまで様々な近縁種が消えていったんですねー。

Fossil first: ancient human relative may have buried its dead
http://www.reuters.com/article/2015/09/10/us-archaeology-burials-idUSKCN0RA0ZS20150910

Ancient, human-like species discovered in South Africa
http://www.reuters.com/video/2015/09/10/anicent-human-like-species-discovered-in?videoId=365557063&amp;videoChannel=118169

680 sage :2015/09/11(金) 18:37:52 ID:nn5TgA3s
2013年米軍は、女性が戦闘に従事することを解禁し米海兵隊は男女混成による戦闘能力への影響の「前代未聞の研究努力」を始めた。
それは、400人の海兵(内100人が女性)が参加した綿密に計測された1年長の訓練および派兵シミュレーションという形をとった。
米軍全兵科で、女性の戦闘従事解禁の2016年1月1日の締め切りが差し迫っている。米海兵隊は、この実験を上記解禁への例外を申請するか否かの判断材料にする。
上記研究は、男性部隊が134項目中93項目で男女混成部隊に効率で上まったと報告。男性部隊は各戦術行動につき全般的に早かった。
また殺傷能力についても、各銃兵器システムの運用で性別による差が見られ、標的捕捉と命中においてもM2の命中率を除いて男性部隊が上回った。
障害物を乗り越えたり負傷者の退避においても顕著な差があった。また報告書は女性海兵は実験中比較的高い率で負傷したと報告。
 とはいえ米陸軍レンジャー部隊学校を今年8月、初の女性レンジャーが卒業している。
また、留意事項として男性参加者は戦闘部隊配属経験があったのに対し、女性参加者は歩兵学校新卒か非戦闘職の従事経験しかなかった。
報告書は解禁例外の申請をするか否かにつき明示せずに、戦闘効率より個人や一部集団の利益やキャリア機会の拡大を優先することは、
悪しき軍事判断のみならずモラルに反するとの1992年の軍部隊の性混成の研究報告を引用した。
http://qz.com/499618/the-us-marines-tested-all-male-squads-against-mixed-gender-ones-and-the-men-came-out-ahead/

女性レンジャー二人の写真みると、日本の女子サッカー、日本人体格でよーやりよるなぁと思ってしまう。
http://www.npr.org/sections/thetwo-way/2015/08/21/433482186/first-female-soldiers-graduate-from-army-ranger-school

681 文責・名無しさん :2015/09/11(金) 22:23:59 ID:nn5TgA3s
>>680 前述報告書原文
https://assets.documentcloud.org/documents/2394531/marine-corps-force-integration-plan-summary.pdf

682 文責・名無しさん :2015/09/12(土) 16:16:38 ID:ucNyBsqw
>>680 681 sage名はE-mail側に入れるべきだった入力ミスです すんません

683 文責・名無しさん :2015/09/13(日) 01:56:32 ID:dJ5F2qK6
>ホントかいな?(太田) 「・・・室町時代の日本人と世界の辺境はよく似ている・・」について

清水は中世の「自検断」について言及してるのでしょうね。↓

藤木久志、2010『中世民衆の世界――村の生活と掟』岩波新書(1248).
□『「処刑か追放刑(追い出す)か、このような村の秩序を守る習俗を、この時代には、よく「自検断」といっていた。村自身が自分の村中の警察権や裁判権をもち、なにか犯罪の疑いがあれば、厳しく確かめもせずに、噂だけで被疑者を死刑や追放刑に処し、遺された家財などを、村の長老たちが勝手に山分けして没収していた。ふつう中世の村で「罪科」といえば、追放刑を意味していたほど、追放刑はことにしばしば行われ、村人たちを恐怖の底に陥れていた。その「村の自検断」が、いつしかリンチ(私刑)と化し、度を超すようになって、問題になっていたらしい』
http://homepage3.nifty.com/tanemura/re3_index/2K/ke_keibatsu1.html

とはいえ下記のように、行き過ぎた私刑が自然に抑制されていった過程をみると抑制の兆候がない、アフリカの辺境(ソマリランド?ソマリア?)と似ているという指摘は変だなと思います。

・村掟-暴力の克服
1461年琵琶湖北岸の菅浦村に「惣庄置文」が残されている。置文とは村のおきてのことであり、村人達が集まって総意として申し合わせた事項である。「惣庄の力を合わせ、人を損ない、いわれなく人を処罰することをやめよう」という内容であった。粗暴な村の暴力が蔓延っていた時代で、処刑、追放のような村の秩序を守る習俗を「自検断」と呼んでいた。「下克上」の応仁の乱から戦国時代に続く風潮で、自治権を強めていた農村、国領では一種の恐怖政治も行なわれていた。この菅浦村の新しい取り決めは、村人の穏かな生活を望む方向を示すものとして注目される。1483年同じ菅浦村では「地下置文」(村掟)でさらに詳細を次のように申し合わせた。
①根拠の無い理由で死罪、追放された時には、その者の遺産はその子に相続させる。
②お寺の住職を理由あって追放した場合、遺された寺領、仏物などは保全する。
③近年無情なおしおきが繰り返され、かわいそうなのでもう一度村全体で申し合わせる。この決定に背いた者は罪科に処する。
村の安定した生活への願いが家の保存と存続という形に掟が申しあわれた。1449年信濃の高梨一族置目には、出奔、逃散した百姓の財産を領主が勝手に没収するのはやめようと定めらた。戦国時代も終わりになると世の中に平和と秩序が回復し、追放処分で逃げた農民を呼び戻す「還住」、「召し返し」が行なわれ、1568年菅浦村では戦国大名浅井氏が仲介して、召し返しの取り決めが行なわれた。遺された家財が存在する時は親子に引き渡すこと、田畠も引き渡すという内容で、それについて大名が証人になるということであった。過酷な中世の掟では罪人の遺産は没収・破却勝手が当然と見なされていたのが、中世後期には家族に相続を原則とした。
(藤木久志著「中世民衆の世界」)より

684 文責・名無しさん :2015/09/13(日) 08:52:01 ID:NM1xdSzc
ロンドンでは歓迎に5万人とのこと。
http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/london-solidarity-with-refugees-march-people-from-all-backgrounds-join-tens-of-thousands-in-show-of-support-10498189.html

685 文責・名無しさん :2015/09/17(木) 00:13:57 ID:amJ2/Mgo
内藤湖南の五三0事件についての懇談会での発言を見つけましたので参考になれば↓(政府・外務省批判は良いとして安全保障感覚が乏しい)

・拡大却て結構
内藤湖南博士(京大教授)

「租界内の秩序が保たれぬのは各国の足並が揃わぬためじゃ。各国が皆自分だけ好い児になろうとするからじゃ。見給え米国の如きは支那に何の仕事も持って居らぬ、それが日本や英国とホントに苦楽を共にして呉れる訳はない。そこを日本人はよく考えなければならぬ。」

児玉一造氏(東洋綿花専務)
「そうかも知れません、が日本が日本だけで何か運動でも開始すると直ぐ排日をかつぎ出されて困る。」

内藤博士

「それは日本の政府が悪いからぢゃ。外務省内に下らぬハイカラ論が多くてホントの対支外交というものをやらぬからぢゃ。同時にまた実業家諸君も悪い、諸君が外務省の連中を鞭撻されぬからいけません。」

内藤博士

「騒動がも少し大きくなって静まれば向う十年位は二度と起りっこはない。これは歴史が証明している、決して私の想像ではないから諸君はそのつもりでグングン仕事を進めて行けばよろしい。諸君はややもすると政府を頼りにするが日本の外務省にソンな強硬な腰があるものですか。」

ここで一しきり支那における日本人の地位や、支那そのものの将来に関する意見が交換されたが、内藤博士は片っぱしから、ソレは支那を買いかぶっている。ソレは諸君自らの自惚れぢゃと無遠慮に反駁される。
阿部氏

「それでは今日の支那学生中から日本の維新当時のような志士は出て来ぬでしょうか。」

内藤博士
「出ますものか、出たって知れたものです。」

伊藤竹之助氏(伊藤忠商事専務)

「今度の動乱で日本の経済界が案外驚かぬのは何うした訳でしょう。」

山本顧弥太氏(山本商店常務)

「支那の民衆運動はいつでも竜頭蛇尾に終るから今に済むだろうというので案外皆平気なのらしい、尤も今度は事件が大きいだけ或は多少長引くかも知れぬという懸念があるだけじゃ 」

内藤博士

「事件が大きいだけ早く静まるものと私は思うて居る大掛りの動乱ほど却って永続性は少いものです。」

(中略)
小寺氏
「犬養さんが、仮に支那へ行くとして、日支親善を何う実現すべきでしょうか。」
内藤博士

「駄目です、親善など要するに程度の問題で、少くも今日の支那の新思想家たちと真の提携などが出来る訳のものではありません。」
と遂に支那における日本の宣伝機関の問題にまで移って行ったが、ドド、内藤博士が「日本の雑誌が社会主義のことを書かねば支那はそう悪化せぬ」と 断ぜられるや、矢野博士これをうけて「そうです西洋の雑誌が社会主義のことを書かねば日本は、こう悪化しません」と一本まいらせ一同哄笑・・・・・・散会
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00502972&amp;TYPE=IMAGE_FILE&amp;POS=1
(おまけ)
上海に起った赤禍防止運動 至る所に『誠言』と記したビラ 主動者は英人らしい

【上京特電八日発】最近上海市中至る所の電柱や壁等に「誠言」と記した大きなビラが貼りつけられ電車にまでこのポスターがぶらさげられてある、・・・この『誠言』なる広告は外字新聞にも漢 字で載せられ毎日文句を変えて赤化の支那に有害なることを説いている、『蒙古は支那の版図であるのに独立して支那政府の命令に服せないのは誰の仕業である か、こはいうまでもなくソヴィエト・ロシアの仕業である』とか『東支鉄道は露支合弁であるのにその全権はカラハン氏によって掌握されている、支那の最長鉄 道はロシアのために指を染められた』とか『カラハン氏は露支親善を口頭禅としているがその一挙一動は支那革命を運動するのでなければ内乱を助長せしめるも のである』とか随分露骨な字句が連ねられてある、・・・上海における英人は次ぎのように叫んでいる。

『若し吾人の争いが支那との争いであるならば英国魂は次のように叫ぶであろう、諸君のベストを尽せよ、しかしてエリザベス女皇以来今日まで貫徹して 来た優越権を確保せよ、しかし吾人の争いは支那に対してではなく二十世紀の破壊者に対する争いである、この破壊者たるロシア共産主義に対し世界は協力して 闘わねばならぬ 』

686 文責・名無しさん :2015/09/19(土) 00:27:34 ID:dd71lVRE
こういうのを今の参考になるのでは、
というのは、ちょっと日本人には理解しかねるのですが。
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/atlantropa-one-mans-colossal-answer-to-europes-postwwi-refugee-crisis-10506582.html

687 文責・名無しさん :2015/09/19(土) 01:06:50 ID:472J3Wz.
>>686
アトラントロパ(?)は、ハイテクのローマ文明のような雰囲気があるね

688 文責・名無しさん :2015/09/19(土) 10:08:10 ID:J94RitHs
少子高齢化はヤクザまで及ぶ

老人ホーム”と化す暴力団
http://blog.takarajima.tkj.jp/archives/1951939.html

山口組三代目 68歳で死去
四代目 山一抗争で51歳で殺される
五代目  64歳で引退 71歳で死去
六代目 73歳の現在、組が分裂
神戸山口組 組長 井上邦雄  現在67歳  副組長入江禎 現在70歳

http://matome.naver.jp/odai/2139748699030338701?&amp;page=1
http://www.ammanu.edu.jo/wiki1/ja/articles/%E4%BA%95/%E4%B8%8A/%E9%82%A6/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E9%82%A6%E9%9B%84.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%A6%8E

年寄の争いで死にたくはないわな

689 文責・名無しさん :2015/09/19(土) 11:25:02 ID:y2MlBQLQ
安保法案可決 安全保障関連法 合憲性巡り裁判へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150919/k10010241581000.html
本当に暇な人たちなんだな、憲法学者ってのは。

690 文責・名無しさん :2015/09/19(土) 13:44:44 ID:TCcNrSVc
自衛隊の存在そのものが違憲じゃないのかって裁判はしないんだね

691 文責・名無しさん :2015/09/19(土) 14:27:49 ID:38oLtEMw
>>689
憲呆学者はマッカーサー教の信者だね。自分の意志を持たず、キリスト教信者の崇高な理想(笑)に委ねて唯々諾々と生きることを恥とも思わない心根。こんな阿呆のために命をかけて頑張ったご先祖様が草葉の陰で泣いてるよ。

「日本はその防衛と保護を、今や世界を動かしつつある崇高な理想に委ねる。日本が陸海空軍を持つ権能は、将来も与えられることはなく、交戦権が日本軍に与えられることもない。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E8%8D%89%E6%A1%88

692 文責・名無しさん :2015/09/19(土) 23:33:06 ID:GYCoiNko
朝鮮戦争直前「韓国の亡命政権、難民に備えよ」
http://news.livedoor.com/article/detail/10612670/

軍事音痴の吉田茂と若いのにキレ者の田中龍夫
共産圏の怖さがまだ分かっていない、甘ちゃんのアメちゃん
あいかわらず過去を粉飾するのが、コリアンちゃん

693 文責・名無しさん :2015/09/20(日) 11:47:38 ID:S62lXnCo
ラグビー日本代表が素晴らしい成果を挙げましたが、
こちらから英語の様々な褒め言葉を見ることができます。

http://www.bbc.com/sport/live/rugby-union/33719271

この件を新華社通信がどう料理するか楽しみです。
(現時点では記事見つからず)

694 文責・名無しさん :2015/09/20(日) 13:17:58 ID:Llv3IyAU
トヨタとフォルクスワーゲン社の「苦い過去」 国民性の違い浮き彫りに
http://news.livedoor.com/article/detail/10307753/

記事の中身が消えているので、記憶の範囲内で書かせてもらうと、トヨタとフォルクスワーゲンは、
2回、技術提携をした過去があるのだが、担当となったトヨタの技術担当役員の話によると、VW側は
「我々は世界一の自動車メーカーである。」という矜持を隠さない。、そのくせ、技術開示は一切しない。
トヨタ側のみが技術を教える状態になってしまい、なんのために提携したのかわからず、トヨタに成果ゼロ。
これで、役員はノイローゼ状態に。2回もこんな経験をした役員氏は、VWとの提携は、もうごめんなんだとか。
当時のVWのトップだったピエヒに会ったことのある日本人によると、ピエヒは鷲のように鋭い顔つきの
持ち主で、とても友人になりたいとは思えない人物なんだとか。
こんな人たちに少なくとも、仏のメーカーが勝てるわけない。

695 文責・名無しさん :2015/09/22(火) 13:16:21 ID:SFALbvuI
老犬と暮らす(2)「罪悪感」から生まれた犬の介護Howto本
http://m.blogos.com/article/135190/
↑は人間主義者↓は非人間主義者

苦しまないと、死ねない国『欧米に寝たきり老人はいない』
http://m.blogos.com/article/135182/

696 文責・名無しさん :2015/09/23(水) 23:57:47 ID:N5d3Z5BQ
西ヨーロッパへの難民大量流入を
予想した上で、ロシアはあれこれと
やっているのでしょうか?
たんにシリアを失いたくないだけなのか。
http://www.theguardian.com/world/2015/sep/23/russian-vetoes-putting-un-security-council-legitimacy-at-risk-says-us

697 文責・名無しさん :2015/09/24(木) 01:38:10 ID:vc0W.kUc
 私は、以前は、カイロの時の経験から、欧米の子供達の方が、大人のように扱
われているのに対し、日本の子供達は、自由放任で野獣のようだ、という印象を
持っていたが、話はその真逆であり、日本で、一人で家に残されたり学校等に通
わされたりするのは、むしろ、欧米とは違って、子供達を早くから自律した人
間、つまりは大人、になるように育てているからだ、ということが分かってきた。

っておっしゃるのがよくわからないのですが。

早くから大人になるように育てた日本の子どもが、自由放任で野獣のような印象を与え、
大人から保護されてる欧米の子どもが、大人のように扱われている印象を与えるっていうのは、
どういうパラドックスなのでしょうか?

698 文責・名無しさん :2015/09/24(木) 12:41:41 ID:B97.XvyU
エイズ薬の価格が従来の55倍に!
http://life.letibee.com/health/raised-aids-medicine-price/

wikiより
A few days later, Shkreli announced that Turing will lower the price "in response to the anger that was felt by people". As of September 23, 2015, however, the new price has yet to be announced.
叩かれたんで値下げする事にしたらしいがさすがに55倍はアホだろ

699 文責・名無しさん :2015/09/25(金) 22:28:59 ID:khJF4bME
車の排ガス試験で「抜け穴」要求、独仏英がロビー活動か 文書流出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150925-00000024-jij_afp-bus_all
本当だとしたらEU全体がグル?

700 文責・名無しさん :2015/09/26(土) 00:57:23 ID:xiC9PL1U
【VW匠の技】似非クリーンディーゼル技術の極みを検証してみた
http://shimesaba.dyndns.org/?p=24043

日経の記者はVWに同情的?なようですが、それはナンセンス。
グラフをよく見れば、実際の走行モードの数値が悪すぎて、素人が見てもインチキだと分かります。
これが、エンジンの「最適化」なら、その悪質さは「凄まじい」と言ってよいでしょう。

701 文責・名無しさん :2015/09/26(土) 09:34:17 ID:nLzBovq6
国際機関が発表「クリーン・ディーゼルは実際はクリーンではない」
http://nge.jp/2015/04/21/post-102152
欧州では「ごまかす」必要すらない、排ガス検査のための小細工は合法
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NV6QZY6K50XX01.html

メーカーと政府がグルになって偽善としか言いようのない環境保護パフォーマンスを
演じていたわけですね。皮肉なことに、ガソリンが安すぎてディーゼル車の出る幕のない
アメリカで悪事が露呈したわけです。欧州では、検査がザルだったので、アメリカでも
ばれないという確信があったのではないかという気がしますね。
700のコメント欄にあるように、F1やルマンの伝統がある欧州では、車の走行性能に対する信仰があつく、
HVのような走りがイマイチの車は売れない。一方で、環境保護の先頭ランナーの自覚もある。
この乖離の中で、ディーゼル車が持つ本来の欠点(NOx)から、意識的に目をそらしていたのでしょう。

702 文責・名無しさん :2015/09/26(土) 11:26:33 ID:o7HgAI9A
「もうひとつ日本のメーカーは大丈夫なのだろうか?・・・(中略)・・・特に日本では国交省や都による抜き取り検査が行われているため、不正をすれば早期に摘発される。」
「もはや何を信じたらいいのかは分からないので絶対とは言わないが、順当に考えられる限り、ここまでやって規制に引っかかるとは考えにくい。マツダのディーゼルシステムは日本のデンソー製だ。長年にわたって日米の厳しい排ガス規制を潜り抜けてきた会社だけに、正攻法でクリアできていると考えていいと思う。ちなみにデンソーのシステムを使うのは他に、トヨタやボルボ、ジャガー・ランドローバーなどだ。」

http://thepage.jp/detail/20150925-00000003-wordleaf

ところで、国内の普及推進団体は今のところ何の声明も出してないみたい。
米国の団体は出した。

http://www.cleandiesel.gr.jp/buy_cd2012.html
http://response.jp/article/2015/09/25/260646.html

703 文責・名無しさん :2015/09/27(日) 10:11:39 ID:ZdQDbqAQ
独フォルクスワーゲンの排ガス不正-「ごまかし」はこうして暴かれた
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NV6OMU6K50YC01.html

リコールでごまかす、調査妨害、言い訳で、徹底抗戦する確信犯ぶりは半端ない。
自動車史上に残る最悪の不正が確定しましたね。
ドイツ信仰というか、欧米信仰が未だ根強い日本人が、ドイツ人を追及できたとは
想像しがたいので、これはアメリカ人のホームランと言ってよいでしょう。
まだ、腐っても鯛?

704 文責・名無しさん :2015/09/27(日) 10:25:32 ID:ZdQDbqAQ
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3246844/Did-Merkel-cover-Volkswagen-scandal-car-maker-s-boss-quits-German-leader-accused-accepting-trickery-wink.html

ドイツ政府は、どうやら2か月前には、不正を把握していたらしい。

705 文責・名無しさん :2015/09/27(日) 23:07:24 ID:R4hmvEV2
早速、お座敷が廻って来るのでしょうか?
http://www.theguardian.com/world/2015/sep/27/un-peacekeeping-obama-countries-pledge-troops-counterterror

706 文責・名無しさん :2015/09/30(水) 20:50:56 ID:K9MCJX9.
太田さんのコラムは他の評論家のコラムと比べても質・量共にズバ抜けているとは思うんだが
2年くらい読み続けてると他の人ととの政治・安全保障の会話が噛み合わなくなってくるね

707 文責・名無しさん :2015/09/30(水) 23:38:16 ID:WNf498l2
↓ガソリン車より削減に有利なはずの二酸化炭素までインチキ

欧州車、試験と路上走行でCO2排出量に40%の差=環境団体
http://jp.reuters.com/article/2015/09/28/volkswagen-emissions-tests-idJPKCN0RS13U20150928

↓下り坂で検査を目論む、ドイツ政府(笑)

VW排ガス問題
http://n-seikei.jp/2015/09/vweuco2.html

まとめ
なんでこんなに二酸化炭素にこだわるのか?
↓多分、このオネーサンの意見が正解。
EUは新興国に、二酸化炭素の排出権取引を切り札に、ユーロ基準の排ガス規制を
採用させ、クリーンディーゼル車(笑)を売り込むため。
この策略に引っ掛かったのが憐れな中国。

http://minkara.carview.co.jp/userid/571580/blog/25097335/

708 文責・名無しさん :2015/09/30(水) 23:58:59 ID:WNf498l2
欧州から数年遅れて、欧州の最新基準が導入されていることがよくわかる。
欧州で、ディーゼル車を熟成させてから、中国で大量にディーゼル車を売るには、これほどよい
規制基準はないわけである。
http://jp.reuters.com/article/2014/06/09/china-aut-emission-idJPKBN0EK06520140609

>現在はEU圏内ではユーロ6が適用されており、中国を始めとする新興国や発展途上国の多くも、ユーロ2やユーロ3等の世代の古い規格を準用している場合が多い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E5%87%BA%E3%82%AC%E3%82%B9%E8%A6%8F%E5%88%B6#.E3.83.A8.E3.83.BC.E3.83.AD.E3.83.83.E3.83.91

ヨーロッパの排ガス基準は、欧州のディーゼル車に合わせてあるので
常に日米とずれたものになっている。
http://www.jaf.or.jp/qa/others/knowledge/11.htm

709 文責・名無しさん :2015/10/01(木) 00:03:22 ID:Vmkv18Ic
土台にしている事実やそれに対する認識が揃ってないと議論は成立しないからね。
安全保障は特に懈怠の度が酷いから目立つけど、他の政治一般でも事実の集積・整理・共有化・整理ができてないから、いつまでたっても論点すら整理できていないんじゃない。マイナンバー騒動なんかいい例じゃないかな。みんな事実の読み込みもやらずに各自の印象で散漫な不安を語るだけで、対案のひとつもまとめられない。

これについて常々不思議に思ってることをちょっと書かせてくれ。
元々基礎概念を整理・維持している(いわゆる)理工系が世界で活躍する一方で、(いわゆる)文系って、自分たちが弄んでいる術語・概念の整理体系化とか、地道な事実の集積・整理・共有化・維持をやってないように傍からは見えるんだよね。

一例を挙げるなら、今みんながメールやWebで自国語や多国語を織り交ぜて情報交換するための文字コードの制定過程。工業規格を決める側が国際会議で規格化する以前に、文字を整理・体系化をしなければならなかったわけですが、

http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/index.htm
http://internet.watch.impress.co.jp/www/column/ogata/part2_5.htm

そもそも工業規格化するかどうか以前に、自分たちが使っている文字くらい整理してなかったの?と大変不思議に思ったものです。国費で「研究」してるはずの先生方は何をやっていたんでしょうか。

土台を作らないで屋根の飾りばかりいじってきた人達じゃ、巷の「パネルディスカッション」のような即興の議論風の寸劇はできても、国際会議で西側世界の人達の謬見を正すような働きは無理だろうし、同じく土台抜きに議論しようとすることをおかしいと感じない心性が、牛歩やヤジや小学生のラグビーごっこのような未開人の如き我が国の国会の有り様に繋がるのではないか、と思うわけです。

710 文責・名無しさん :2015/10/01(木) 00:04:30 ID:Vmkv18Ic
すみません、
>>709>>706 に対するものでした。

711 文責・名無しさん :2015/10/01(木) 13:08:34 ID:Vmkv18Ic
「VWディーゼル排ガス問題 マツダの「不正ない」公式声明を検証する」
http://thepage.jp/detail/20150930-00000002-wordleaf

この内容で検証と言えるかどうかはともかく、VWとマツダの方式が異なっていて、同じ手法での不正はできそうもないことは分かりました。

712 文責・名無しさん :2015/10/01(木) 14:16:05 ID:4Bb4Cu.Y
防衛装備庁が発足 調達、研究開発を一元化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000516-san-pol

防衛施設庁やめたのに防衛装備庁作るんか。輸出や共同開発のための窓口を外に置きたかったってこと?

713 文責・名無しさん :2015/10/02(金) 18:45:36 ID:nC0wJP8Y
そんな装備で大丈夫か?↓

防衛装備庁のホームページが古臭すぎるwwwww
http://matoch.blog.jp/68453020.html

714 文責・名無しさん :2015/10/02(金) 20:25:26 ID:a1U6kFDw
かっこいいダサいは主観ではあるが、ちょっと前までの米軍もホームページはダサダサだったし、今だってそんなにイケてるわけじゃない

http://www.arcyber.army.mil/

715 文責・名無しさん :2015/10/02(金) 20:38:35 ID:V0vtJjtY
VWによるディーゼルエンジンの排ガス規制逃れで不正を見つける過程で使われた機材は、京都市に本社がある計測器メーカー、堀場製作所のポータブル測定器だった。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NVFTIG6KLVR601.html
少なからず日本も貢献したみたい。

716 文責・名無しさん :2015/10/03(土) 00:29:08 ID:AdzphcQE
メルセデス・BMW・プジョーに実際の燃費は公表値を50%も下回るという指摘
http://gigazine.net/news/20151001-euro-car-fuel-gap/

アメリカで韓国メーカーが燃費の水増しで告発されてたが、MBやBMWは問題なかった。
やっぱり、高級車のオーナーは燃費なんか気にしないからだろうねww。

717 文責・名無しさん :2015/10/05(月) 06:52:00 ID:NaTOZYbQ
カルロスゴーンがVWの排ガス問題はアメリカの陰謀だ、と指摘する記事
http://www.ibtimes.co.uk/vw-scandal-renault-nissan-ceo-criticises-us-crackdown-european-diesel-cars-1522231
元記事は有料記事
http://www.thetimes.co.uk/tto/news/world/americas/article4575281.ece
うーん
ところが

要は欧州自動車工業会の会長であるゴーンが、欧州雇用への影響を書いた欧州自動車工業会のドラフトにデトロイト批判が書かれていたが、実際に送られた正式レポートにはそんなものは書かれていない。
http://dailykanban.com/2015/10/carlos-ghosn-next-to-blame-detroit-for-dieselgate-exploitation-the-times-was-fooled/

でもって

初代VWビートルから始まったVWとデトロイトとの確執、メルケル首相の電話盗聴や米政府が介入していたGMの配下のドイツオペル社を巡る因縁(ウィキリークス米国務省の通信から)そして中国市場を巡るトヨタも巻き込んだ3社間の優劣争い
今後排ガス規制の監視強化が政治的に利用され、各自動車会社の思惑が如実に表れるかも、てな内容です
http://dailykanban.com/2015/10/behind-the-volkswagen-scandal-a-car-cold-war-simmers/

既出のEU規制に乗せられた中国もそうだけどまるで狐の化かしあいだわ

718 文責・名無しさん :2015/10/07(水) 11:41:28 ID:PLli2SQw
国連総会元議長を賄賂と脱税の容疑で逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151007/k10010261771000.html

こんなの氷山の一角だろ

719 文責・名無しさん :2015/10/07(水) 22:30:00 ID:ULwrKLpA
米への個人情報転送協定は無効 EU裁判所
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151007/k10010261851000.html
そりゃそうだ、で日本の対応は?

720 文責・名無しさん :2015/10/09(金) 22:24:34 ID:yC/KIDN.
こんなのがしょっちゅうあるとか、
向こうは大変ですね。
http://www.vosizneias.com/216729/2015/10/07/west-bank-undercover-idf-soldiers-help-stop-palestinian-rioters/

721 文責・名無しさん :2015/10/10(土) 02:53:59 ID:LWplONDs
南京大虐殺、世界記憶遺産に登録 ユネスコが発表
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100901002205.html

シベリア抑留が世界記憶遺産登録 ユネスコ決定、東寺文書も
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100901002199.html

露助は「ふーん、それで?」ってなもんだろうけど見栄っ張りの日本人は無視できないだろうな。

習ちゃんの煽りだと分かってても何ら反論の材料を用意できない無能な国立大学・研究機関の歴史学者は本当に情けない。予算削るのもいいけど無能を追い出すのが先だろ。

国連も世界遺産も有難がるようなもんじゃないって目を覚ますきっかけになればいいね。

722 文責・名無しさん :2015/10/12(月) 15:09:56 ID:OUjNTsTI
コラム#7965ですがリンク違ってますよね。

>  稲川会系暴力団の組長への「好意的」インタビュー記事だ。↓
> http://www.csmonitor.com/Books/Book-Reviews/2015/0928/On-Inequality-argues-that-instead-of-the-same-we-should-all-have-enough

http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2015/1011/Are-Japan-s-crime-clans-going-out-of-business-Tea-with-a-yakuza

723 文責・名無しさん :2015/10/12(月) 20:55:45 ID:5xLU9afQ
日本と韓国だけ男女差がほとんどない。なかなか興味深いですな↓

読書する生徒の男女差(国際比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3942e.html

724 文責・名無しさん :2015/10/12(月) 23:16:24 ID:3jrhg69w
【中国人の反応】日本に行くのは決して非愛国にあらず!?人民日報の思わぬ言論に愛国族も動揺!?
http://chinesestyle.seesaa.net/article/427716260.html

動揺してるのも今だけの話で、こんな記事があと10年20年と続いたらと考えたら、世界でも類を見ない親日国民が出来上がりそうだ。
太田さんが言い続けてきた中国人民の親日化・日本化ってのも頷ける。
日本の民間人を大量虐殺しておきながら未だ謝罪もせず居直り続ける米国と
大量では無いにしろ日本に中国人民を虐殺されたにも関わらず、親日として接する中国との2択か。
この状況を狙ってやってるんなら中共の連中の脳味噌は太田さんレベルの異次元だわ。
こりゃ勝てん。

725 文責・名無しさん :2015/10/12(月) 23:22:02 ID:4Nc4GKNg
アメリカの公教育はそんなにひどいんでしょうか?
二極化しているとは訊いてはいますが。
http://www.independent.co.uk/news/remarkable-study-reveals-what-really-happens-when-we-help-the-poorest-a6690576.html

726 文責・名無しさん :2015/10/13(火) 12:27:09 ID:qGZhutnw
>>723
上海やインドネシアもすごいね。
上海は国じゃないしルクセンブルクあたりはなにやってんだよって感じだけど。インドネシアは人口や国の発展度合いからしたら日韓より評価に値するんじゃないかな。読書率じゃ韓国は中位、日本は下位グループだし。

全体としては3割超えのオランダも含め、全ての国で男の子は女の子より読書を楽しまないと。だけど中には男の子も女の子同様に読書を楽しむ国がいくつかあるっていうグラフなのかな。財政破綻のギリシャもなかなかすごいじゃない。

仮説としては、これらの国では男の子が読書することが恥ずかしくない(15歳だと周囲の目を意識する)、その結果として男の子向けの娯楽読み物が充実してるということがあるんじゃないだろうか。この”read for enjoyment”にMANGAが含まれるのか分からないけど。

727 文責・名無しさん :2015/10/13(火) 18:26:09 ID:AnZm7OcY
「学級秩序では世界トップであった日本であるが、師弟関係のランクは低水準である。先生が生徒の言いたいことを聞いてくれるかについての第1設問では41カ国中、下から10位、困ったときに先生から助けてもらえるかについての第2設問では下から2位である。」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3942a.html

これって、教師一人あたりの生徒数を考えなけりゃ先生が可哀想だよ↓

「日本は、34人と、OECD諸国の中で、韓国に次いで平均学級規模が大きい。欧米諸国が10人台〜20人台前半であるのと比べると、クラス人数が多い点が目立っている。」
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3870.html

728 文責・名無しさん :2015/10/14(水) 12:38:50 ID:fA.CXyHQ
「岸信介を傘下に納めた」米の戦略 双方の思惑が築いた蜜月関係
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/200541

> 「傘下に納まった」の原文は「cultivate」。和訳は文書を見つけたオーストラリア国立大のテッサ・モーリス・スズキ教授と吉見俊哉東大大学院教授の共著「天皇とアメリカ」=2010年刊から

接触するとか交際する、ではなくて傘下に納める、というニュアンスなんですか。実際対等ではなかっただろうけど。原文も見てみたくなった。

729 文責・名無しさん :2015/10/14(水) 20:50:00 ID:eKSaEYRQ
>>723
男女格差については、人間主義よりも、太田さんのアングロサクソン系列の
議論のほうが参考になるとおもう。
日中韓インドネシアのアジア4カ国のみ男女格差が少ない。
この4カ国とも米文化圏に属するし、欧米の国に比べて、狩猟や略奪系の文化的伝統が
弱いと考えれば、筋が通る。
それと、アジア圏の学生は、経済成長を目指して、勉学に励む傾向が強い。
運動もせず、勉強ばかりすれば、男女差はより縮小するだろうし、学級の秩序も当然、
保持されるはずだ。
http://tamenal.com/8405

730 文責・名無しさん :2015/10/14(水) 21:44:00 ID:eKSaEYRQ
但し、人間主義の影響を無視するわけにはいかないので、付け加えておくと
日本に関しては、男女差が少ないのは人間主義の影響が大きい、とするべきかな。

731 文責・名無しさん :2015/10/15(木) 12:24:26 ID:MkXyn7qk
↓そういえば、太陽電池に夢中になったのはよいが、あっさりQセルズは倒産したのを思い出す。

日本人が知らない「EUの盟主」ドイツの正体
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151013-00045705-gendaibiz-int&amp;p=1

732 文責・名無しさん :2015/10/18(日) 21:45:03 ID:8Vf7vAlA
>そうじゃなく、パキスタンの核を殲滅するか、イランに核を保持させるかした上で、イラン(やロシア)にまかせるのがイチバン。(太田)コラム#7975

もしイランに核を保持させた場合、イラク戦争後初の核保有国が出来上がる訳ですが、その場合再び核保有を叫ぶ国が現れイラク戦争の目的であった核の拡散を防ぐという目的が揺らいでしまうのではないでしょうか?
イラク戦争の意義を考えた場合パキスタンの核殲滅の方が合理的では。(無論イランはきちんと国際社会のお墨付きがあるわけですが)

733 文責・名無しさん :2015/10/20(火) 13:11:05 ID:JmbAFSPA
Twitterの「宿阿」って「宿痾」じゃ無いでしょうか?
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/105021/m0u/

意味が通ればどっちでもええがなって話とは思うのですが

734 文責・名無しさん :2015/10/21(水) 00:53:42 ID:ub8p/w2Q
日本製AVのダウンロード差し止め請求を棄却=ソウル中央地裁
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/19/2015101900772.html

アダルトビデオ業者が作品のパッケージしか見せられなかったのは、中身が韓国では
違法になるからでは?というか、中身ぐらい簡単に想像がつくだろwww。

735 文責・名無しさん :2015/10/21(水) 09:16:06 ID:HNPQsMSA
中国の人工知能研究が日本を一気に抜き去った理由
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151016-OYT8T50057.html

新井さんが悪いわけじゃないんだけど、軍事の視点がすっぽり抜けてる故に米中の原動力に対する認識がボケちゃってる印象。
米国だって直接製品化できない研究はマーケットだけで資金調達できない(からDARPAが出してる)し、中国がこの手の研究のために人をつぎ込めるのも、精度向上がすぐにも必要(国内外ではっきり用途が見えてる)から。

属国に甘んじ主体的に自分の道を決める意識を欠いた日本では、人工知能研究は単なる知的興味やなんとなく役に立ちそうという程度の価値しか持たないのだから資金はおろか、研究推進のために法整備なんかすすめる気も起こらないのは当然なのだ。

736 文責・名無しさん :2015/10/22(木) 00:55:48 ID:3zlrl06U
>せっかくスマホを持っているのに、ナビソフトなんて使ったことがなく・・・(非公開コラムより)

iPhoneの無料アプリにはGPSと地図が連動してるものがあって便利。
リアルタイムで地図上の何処に自分が居り、iphoneがどの方向を向いているかが矢印で指しすすめられ、自分がどれだけ進んだかが一目でわかる。
目的地があれば

737 文責・名無しさん :2015/10/22(木) 01:00:45 ID:3zlrl06U
途中で書き込んじゃったよ・・・

目的地があれば検索してスポットも出来るから、どんな方向音痴でも迷うこともない。
初めて使った時は感動したな。(もう導入した後かもしれんけど)

738 文責・名無しさん :2015/10/22(木) 15:26:07 ID:/1wCEHD2
中国、国連委で突然日本批判 「プルトニウム大量保有」
http://www.asahi.com/articles/ASHBP3SCRHBPUHBI018.html

君たちには能力があるんだ、そのことを忘れるなと強く激励

739 文責・名無しさん :2015/10/22(木) 15:30:24 ID:/1wCEHD2
中国人、日本で何する? 買い物よりも風景 留学生調査
http://www.asahi.com/articles/ASHBN0T97HBMOIPE03Y.html

> 訪れたい理由の1位で、3割は「田園風景を見たい」だった。「中国で放映された『おしん』や『北の国から』などの影響が大きい」とみる。2位は「伝統文化や芸術の鑑賞」で、「買い物」は3位だった。

今や中国人の心の故郷ですよ、(僕らの失った)伝統文化を守ってくださいと。

740 文責・名無しさん :2015/10/22(木) 17:39:45 ID:eJMoRkCI
痴漢に間違われたら「立ち去るべき」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151020-00000073-dal-ent

これも日本の構造的男性差別の一つの実例なのかなぁ
男性専用車両ってどうして作ってくれないんだろう?

741 文責・名無しさん :2015/10/23(金) 00:14:50 ID:KAQJhxmA
⇒保阪の軍事知識が生噛りであることが露呈しています。(コラム#7772)

生噛り所か自分は軍事の素人ですと自認してますね。↓
『・・・私は、軍事史学を勉強したわけではないし、防衛大とかそういったところで講義を受けたわけではないが、・・・』
一番最悪なのは、あの戦争を日本人の「宿痾」で解決しようとする点(引用しませんが、どうにも保阪はチャーチルが好きらしいです)
『・開戦の状況に見る特徴*二つ目であるが、私なりの新しい目で見て開戦の真珠湾攻撃の政策決定のプロセスをずっと検証していくと、やはり大きな批判が出て来る。その批判というものを今日お伝えしたい。20世紀の戦争は政治や軍事や経済を用いる衝突である。しかし同時に文化や文明の衝突でもある。サミュエル・P・ハンティントンの言っているのを引用するわけではないのだが、その国の文化の形、文明の度合いというものがどういう形で戦争に結びつくか。16 世紀、17 世紀の殺し合いの時代と違って 20 世紀の戦争には明らかにあるルールがある。そのルールは文明、文化の反映である。そのルールの中で私達はそれら文明、文化を用いたのかという問い掛けが必要であるのだ。残虐行為をしたとかしなかったとかの問題ではない。文化や文明というものがあの戦争の中にあったのか。*それはもっと突き詰めていくと、こういう問題になる。昭和16年12月8日からの対英米戦、オランダ、中国を含めての対連合軍との戦争の中で、あの 3 年 8 ヶ月の戦争の中に見える形というのは、必ずしも日本の文化や文明の健全さを象徴したものとは思えない状況がある時期から生まれてくる。そのことは私達にとって日本人の近代の宿痾である。宿痾というのはそうなるべきしてなったのか、あるいは変調をきたしたのかという理解が必要である。*つまり、明らかにあの 3年 8 ヶ月の戦争の中に私達の国の文化や文明と著しく反する戦争の形態が出ていると理解しているからいうのだ。例えば玉砕という考え方である。特攻とか特別攻撃隊とかの投入である。あるいはどうして、例えばインパール作戦を例にとると、・・・指揮官の戦争に対する戦略戦術論がかなり無茶だった。』
http://jfn.josuikai.net/circle/shinsanmokukai/20110818hosaka.pdf

742 文責・名無しさん :2015/10/23(金) 13:14:33 ID:zB7uu/u6
血液つくる細胞、無限増殖の方法開発 理研・京大など
http://www.asahi.com/articles/ASHBQ3TY4HBQULBJ004.html

すばらしい!

743 文責・名無しさん :2015/10/24(土) 11:52:32 ID:wUxESajg
「週刊新潮」は10月29日号で、司法試験考査委員を務める憲法学者で早稲田大の中島徹教授(60)が「教え子に破廉恥メール」と題したスクープ記事を報じた。
http://www.sankei.com/affairs/news/151023/afr1510230008-n1.html
憲法学なんかイラネ。

744 文責・名無しさん :2015/10/24(土) 12:47:09 ID:fz01EJgg
高額な早期警戒機が日本では「欠陥機」だった
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151021-00088753-toyo-bus_all

> 「自衛隊」と他の国の「軍隊」は、見た目はほとんど同じだ。しかし、実はその中身は大きく異なっている。
>  意外と見落としがちなのが、法制度面における違いだ。諸外国の軍隊は、戦争という非常事態を想定した組織となっており、通常の行政機関とは異なり、法律の外で活動することが認められている。ところが自衛隊は戦時活動を想定していないため、他の行政機関や民間機関と同じように平時に即した法規制を受けている。

(中略)

>  かつての防衛庁は、買い物官庁と揶揄されてきた。それは戦車や戦闘機などを買うことだけが仕事だという意味だ。軍隊のハードウエアさえ揃えて、軍隊らしくみえればそれでいいということだ。
>  通信の問題を放置するのも「買い物官庁」の意識が抜けていないからだろう。「どうせ戦争なんて起こるはずがない」という楽観主義が覆う中で、国防を全うできるのか、甚だ疑わしい。
>  これは防衛省だけの問題ではない。すぐれて政治の問題といえるだろう。政治こそが、より大きな視点から防衛省・自衛隊を縛る規制の撤廃を提起するべきだ。
>  本来安保法制の前に、軍隊と同じことができない自衛隊を縛る法制度や規制を撤廃することを行うべきだった。作業は膨大だが、憲法の解釈の変更が必要でもなく、基本的に既存の法律に「ただし自衛隊は除く」と書けばいいだけである。

745 文責・名無しさん :2015/10/25(日) 18:13:15 ID:lGKzM5/g
>>744
>作業は膨大だが、憲法の解釈の変更が必要でも
なく、基本的に既存の法律に「ただし自衛隊は除く」と書けばいいだけである

軍法を作って「自衛隊は軍法のみに束縛される」と記載するだけで、複数の法律の改正という「膨大な作業」の大部分が無くなりそうだけど

746 文責・名無しさん :2015/10/30(金) 14:08:41 ID:XMJuZqf.
コラム#7989<ものすごいことが起こっている>について

毛沢東やトウ小平の親日的発言は毛が提唱した策略「二分法」と捉えられてますが、額面通り受け止めてよいのでしょうか?
『・・・日本の戦争責任について蒋介石も毛沢東も「一握りの軍国主義者」と「大多数の日本人民」とを分けて考えた。』
http://ijs.cass.cn/japanese/uploadfile/2010/0705/20100705030515744.pdf

二分法は「共通の敵を打倒するため連帯できる諸勢力と共闘する」との毛沢東の理論。1972年の日中国交正常化でも中国内の反日感情を抑制し、日本から支援を得るための便宜的な説明に使われた。
http://www.sankei.com/world/news/140514/wor1405140027-n1.html

747 文責・名無しさん :2015/10/31(土) 01:59:46 ID:bLKPC4Xg
1ヶ月以上前の記事だけど

痴漢冤罪保険
http://www.j-cast.com/2015/09/16245442.html?p=all

ここまでするなら電車なんて乗らなきゃ良いだろうと思わなくも無いが
仕事等で電車を利用しないといけない男性に。

748 文責・名無しさん :2015/11/02(月) 21:49:37 ID:ZGtIKo52
>もちろん、中共当局としては、・・・習ちゃんが、ようやくストップをかけた、ということではないでしょうか。(コラム#8007)

先月「歴史的負い目のない習近平は、中国共産党政治制度を変える最適人選である」という記事が掲載されてました。↓
『・・・中国の将来の政治動向に関する分析を行う彭定鼎の文章を掲載した。同文章は、中国共産党の独裁体制がもはや袋小路に入っており、現在の中国のリーダーは中国共産党がもたらして来た歴史的な負い目を負っておらず、政治体制を変える絶好のチャンスに直面していると分析した。・・・ 彭の文章が、集権制度は罪悪だけではなく、極めておろかであり、社会各方面が互いに複雑に絡み合っている状態になっている今日では、集権制度がもはや機能しなくなっている。集権制度を放棄し、自覚的に民主法治社会体制に切り替えることは、習にとって唯一の道であると分析した。』

http://jp.ntdtv.com/news/14229/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E7%9A%84%E8%B2%A0%E3%81%84%E7%9B%AE%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E7%BF%92%E8%BF%91%E5%B9%B3%E3%81%AF%E3%80%81%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E6%9C%80%E9%81%A9%E4%BA%BA%E9%81%B8%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B
『大紀元新聞』も「中華民族を危機から救おうとする習近平は他の中国共産党リーダーと異なる」との特別評論文章が掲載されました。

749 文責・名無しさん :2015/11/06(金) 04:06:56 ID:SmOTA0Ck
ノーベル賞受賞者の下村脩さん「もし日本が2週間早く降伏していれば、原爆は投下されず多数の人命が失われずに済んだ」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-05/2015110501_04_1.html

よく知らない事は発言しないで欲しい、残念でならない。

750 文責・名無しさん :2015/11/06(金) 19:08:23 ID:UB1gGM3s
>面倒くさくて日本の順位を調べてないが・・。

これかな?
http://www.efjapan.co.jp/epi/

751 文責・名無しさん :2015/11/07(土) 18:00:22 ID:vU5CkWV2
>習近平国家主席が何故、日本にとって利益?になる行動をしているのかをおしえて!おーたん。

コラム#7989の「ものすごいことが起こっている」を読むのはもちろんのこと、コラム#6528もオススメだね↓

「中共当局は、中共の「脅威」を日本に突きつけることによって、ハトを装ったタカの野田からタカを装ったハトの安倍に政権交代をさせるとともに、踏み絵を突き付けられた安倍に野田以上のタカ的政策をとらざるをえなくさせることによって、その勢いで日本を米国から「独立」させ、東アジアにおける自由民主主義諸国の結束をガタガタにすることで、今後彼らが直面するところの、政権喪失の危機の際の米国の介入を回避しようとしている、とボクは見てる。
(鳩山の「独立」路線に中共当局が欣喜雀躍したことを思い出せ。)
いや、彼らは、自分達の政権喪失は早晩避けられないと考え、その際、支那を、米国ではなく、「独立」日本に「後見」させようという魂胆じゃないか、とさえ深読みしたい気がボクにはあるんだな。」
http://blog.ohtan.net/archives/52186626.html

752 文責・名無しさん :2015/11/08(日) 17:24:01 ID:QKC6fA26
日蓮宗の寺院建立めぐりドイツで宗教紛争
http://news.livedoor.com/article/detail/10805428/

21世紀でこの有様だと、100年前は、寺院建立どころではないはず。
明治頃の日本人は、宗教に関しては、やはり先進的だったんですな。

753 文責・名無しさん :2015/11/08(日) 21:07:33 ID:j/mT59uU
>誰か、関連コラムを教えてあげていただけませんか?(コラム#8019)

コラム#7113が適当かと
『慰安婦問題の本質は国家による強制性でも強制性一般でもなく、国営慰安所設置にあるからだ。
僕の日本型政治経済制度論を踏まえれば、慰安所は軍が業者に下請けに出したワケでドイツだったらさしずめ軍/SS直営にしてただろ。
これが、国連/米国/韓国/朝日等の見方だ。
だから、慰安婦問題で反撃したいのなら、売春は善、当然、軍営売春所も善、しかも設置目的も強姦防止が大きかった、と主張しなきゃいかんのよ。』

754 文責・名無しさん :2015/11/08(日) 23:01:00 ID:/w5RQCtw
>「従軍慰安婦問題は吉田清治の嘘」だと明白なのに、何故外交問題になるのでしょうか?

コラム#7277
http://blog.ohtan.net/archives/52212543.html
に大体書かれてるけど、
「カテゴリ:従軍慰安婦」
http://blog.ohtan.net/archives/cat_50038648.html
にもあるコラム「慰安婦問題の「理論的」考察」シリーズ(コラム#1697〜)が詳しいかな。

755 文責・名無しさん :2015/11/08(日) 23:03:13 ID:/w5RQCtw
以下このシリーズからの抜粋。↓

「英米のメディアでは、慰安婦の数が20万人ないし少なくとも20万人であった、慰安婦の大部分が朝鮮半島と支那出身であった、その多くが日本軍によって強制連行された、1993年の河野談話で日本政府が軍による強制連行があったことを認めて謝罪した、という観念が確立していることが分かります。」(コラム#1679)
http://blog.ohtan.net/archives/50954200.html

「慰安婦問題に関する韓国と米国の反応には違いがあるように思われませんか。
韓国の方は、少なくとも官憲の関与があったかどうかにこだわる日本政府と同じ土俵の上で対日批判を行っている(注2)のに対し、米国の対日批判の方は、強制性さえ認められれば、官憲の関与の有無は余り問題にしないものだけでなく、強制性の有無さえ問題にしないかのようなものさえ見受けられる(注3)からです。・・・
ですから、どうして強制性の有無や官憲の関与の有無が重要なのかをわれわれはきちんと米側に説明しなければならないのですが、その前に、どうして強制性の有無や官憲の関与の有無について米国の識者は余り関心がないのかを理解する必要があります。」(コラム#1697)
http://blog.ohtan.net/archives/50954156.html

756 文責・名無しさん :2015/11/08(日) 23:03:45 ID:/w5RQCtw
「・・・終戦直後の米国も現在の米国も、公娼制度、ひいては売春を「悪」とするビクトリア朝的倫理観を抱いており、その倫理観を日本に、より厳格な形で押しつけようとしている点で共通していることが分かりますね。」(コラム#1698)
http://blog.ohtan.net/archives/50954185.html

「さて、「従軍」慰安婦制はよくない、といった議論を戦わせるにあたっては、議論を行う人々が共通の倫理感を抱いていることが大前提になります。
では、人類共通の倫理感などというものがあるのでしょうか。
あります。
人類に共通の倫理感覚が備わっているどころか、類人猿にすら人類と共通の倫理感覚が備わっている、というのが通説になりつつあります。」(コラム#1701)
http://blog.ohtan.net/archives/50954153.html

「いずれにせよ、娘をポルノ産業でポルノ女優として、あるいは廓(後任売春宿)で花魁(売春婦)として働かせることを是とするか非とするかは、サルと人間が共有する倫理感覚とは全く無関係であることは、日本人にとっては自明の理ではあっても、米国人、ひいてはアングロサクソンにとっては非常識の最たるものであるらしいことが、このことからも分かりますね。・・・
一体、アングロサクソンにかくもポルノや売春に対して否定的な見方をさせるに至ったゆえんは何なのでしょうか。
それが、人類共通の倫理感ならぬ、特殊な倫理感たるビクトリア朝的倫理感なのです。」(コラム#1702)
http://blog.ohtan.net/archives/50954150.html

757 文責・名無しさん :2015/11/08(日) 23:04:33 ID:/w5RQCtw
「19世紀を迎えた頃の英国は、良く言えばバイロン、シェリーらのロマン主義の英国であり、悪く言えば、俗悪で、酔っぱらいの多い、歯に衣を着せない物言いをする、直截的にして性的放縦の英国でしたが、1937年のビクトリア女王就任の頃になると、英国は、すっかり様変わりしてしまいました。
重苦しい中産階級的価値観が支配する、禁欲的、婉曲的、同調的にして性的抑制の国、英国へと変貌したのです。」(コラム#1707)
http://blog.ohtan.net/archives/50954147.html

「米国は先の大戦をビクトリア朝的倫理感を墨守したまま迎えました。・・・
ところがその米国で、まず、1950年代から、種々の新しい避妊法、とりわけピルの発明が女性を望まぬ妊娠の恐怖から解放し、その一方でマスターとジョンソンが性交渉の研究・奨励を行い、やがて離婚法の改正により愛なき結婚の解消が容易となり、さらに1970年代初頭からはハードコア雑誌・映画が解禁になります。
この結果、米国では男性と女性の関係が短時日で変わってしまいます。いわゆる米性革命(sexual revolution)です(コラム#1666)。・・・
こうして、・・・ビクトリア朝的倫理感とは無縁であり続けた日本人ですら目をむくようなハードコア雑誌・映画等が、米国で溢れかえるようになったのです(注14)。
そしてフェミニズムは、両性間の関係の抜本的変革に敵対的な勢力に手を貸すことになるとして、あらゆる検閲に反対しました。
つまり、フェミニズムは、ポルノ解禁を含めた戦後の米性革命を是としたのです。・・・
ところがその米国で、1980年代に入って、ポルノは人権侵害であるとして、性革命に真っ向から異議申し立てを突きつけたのがマッキノンなのです。
マッキノンは、米国の女性の44%は生涯の間に一回以上強姦され、85%がセクハラを受け、25%から33%がパートナーから殴打され、38%の未成年が性的いたずらを受けるとし、それは、ポルノが、女性に対する強制的客体化、屈辱感の付与、暴力を表現し、認め、助長し、強姦、殴打、セクハラ、売春、子供への性的虐待をもたらした、すなわち男性の女性支配、女性の男性への服従を性を通じてもたらした、結果であると指摘します。
その上でマッキノンは、女性蔑視のポルノ(Misogynist Pornography)は禁止されるべきだとします。」(コラム#1709)
http://blog.ohtan.net/archives/50954146.html

758 文責・名無しさん :2015/11/08(日) 23:05:06 ID:/w5RQCtw
「・・・ここでマッキノン(現在ミシガン大学ロースクール教授)の主張の全体像をお示ししておきたいと思います。その概要は次のとおりです。・・・
このポルノ等を通じて女性は、男性の視点で世の中を眺めさせられており、女性は自分を自由だと思っているものの、自由意思を行使できないのが現実だ。
このように女性が構造的に従属的な地位に置かれている状況下では、女性の相手が愛人であれ夫であれ強姦者であれ、あらゆる性交が強制されたもの(forced sex)であると言ってよい。それどころか、あらゆる性交は強姦(rape)であるとさえ言えるかもしれない。」(コラム#1714)
http://blog.ohtan.net/archives/50954145.html

759 文責・名無しさん :2015/11/09(月) 16:31:04 ID:6M5yKgSE
>この間、取材の電話が入ったりで、

パソコンがどーたらのやり取りはいつも読み飛ばしてるので、危うく読み逃すところだったぜ
誰からの、何に関する取材だったの?

760 文責・名無しさん :2015/11/12(木) 23:39:52 ID:W8apPb4k
「契約書にサインするまで帰さない」
現役女優から「死にたい」というメールが届く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-00003911-bengocom-soci&amp;pos=1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151108-00003912-bengocom-soci

こういうケースがあるから、世の中は難しい
自我が弱いのは、人間主義者の欠点ではないかな

761 文責・名無しさん :2015/11/13(金) 01:33:04 ID:FruwGoVk
国費ムダ遣いチェック、1100億円スパコン 費用対効果は?
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2634213.html

この手の目先の経済合理性の追求って、突き詰めると「息をするのも勿体ない」ってことになりかねないんだけど、そうしたコストカットを良しとして10年ダイエットに励んだ日本の大企業がどうなったか。

とはいえ他の案件でも同様に、安全保障の観点がなければ、正当な利用目的も挙げられないし技術確立やその維持といった長期的視点からの正当性も主張できず、ただ目先の費用対効果だけで切り捨てられるのも致し方なし。

http://www.state.gov/t/avc/rls/202014.htm
https://gcn.com/Articles/2014/07/10/NNSA-Cray-Trinity.aspx

762 文責・名無しさん :2015/11/13(金) 10:53:21 ID:LoZcMzVI
英語の典拠に何が書いてあんのか知らんけど、核実験をスパコンでやるって話?↓

「1992年にジョージ・H・W・ブッシュ大統領が地下核実験の一時停止(モラトリアム)を宣言し・・・た。このためアメリカ合衆国エネルギー省と国家核安全保障局は、核実験を行わなくても核兵器の備蓄管理に必要な安全性や信頼性の検証が可能な、精密な核実験のシミュレーションを行うASCIを推進した。
ASCIは当初は、1995年から10年間の計画で開始された。これらの計画のための幾つかのスーパーコンピュータは、TOP500リストに掲載された。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/ASC_(%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF)
「セコイアは、アメリカ合衆国の国家核安全保障局(NNSA)がASC計画の一環として使用するための・・・スーパーコンピュータである。・・・
2012年6月14日に発表されたTOP500で、従来1位の京の 10.51 ペタフロップスを 55% 上回る、LINPACK性能 16.32 ぺタフロップスで1位となった。更にエネルギー効率でも、京の消費電力 12.6 メガワット対して、消費電力 7.9メガワットとなり、上回った。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%82%A2_(%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF)

ASCIだかのスパコン、一位になることが目的じゃないだろーが、TOP500リストとやらで、それぞれその時代のかなりの上位になってるな。てことは、核実験のシュミレーションってそれだけの性能が必要になるってことか。知らんけど。
ホント、各国のスパコンの使途も知らんのかね、この専門家は。↓

「「例えば『京』の10分の1の性能のものが10台あって、それでできるような計算を 『京』でやるのは意味がない」(東京大学 金田康正 名誉教授)

Q.京じゃなければ駄目だというものは?
 「本当は僕も知りたい。1つでもあれば納得できるが、それがあるとはとても思えない」(東京大学 金田康正 名誉教授)
・・・
 「(京を)使いこなして何をやるかが問われる。作るのが目的ではない。国民に夢を与えるという漠然とした一番を狙うということがあったがために、京で何をするのかが薄れてしまっている。それが一番の問題」(東京大学 金田康正 名誉教授)」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2634213.html

763 文責・名無しさん :2015/11/13(金) 12:47:33 ID:FruwGoVk
>>762
1つ目のリンクがセコイアの頃の話で、2つ目はさらに次世代のスパコンも同用途で使うぜって話。京レベルかそれ以上のスパコンに立派な必要性があるってこと。
もちろん安全保障以外にも用途は考えられるだろうけど、安全保障の分野ではオープンなグリッドコンピューティングで扱えない内容もあるだけにスパコンの存在意義も立派に主張できるって一例にはなるでしょう。

ところで金田名誉教授は計算機科学者としての正論を述べているだけで、それ以上でもそれ以下でもないよ。
噛み砕くと、確かに汎用品10台の並列処理同等の効果しかない、単にその時点での世界一を名乗りたいだけの国家プロジェクトなんて見栄でしかない。技術者としては旧世代の汎用品をお払い箱にするくらいの技術革新が含まれないなら国家プロジェクトに値しない、と言いたいだけなんじゃないかな。

だから京が問題だって話をスパコンをやることが問題だって話にすり替えちゃいけない。現に金田さん、スパコンの使いこなしも課題だって言ってるよね。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091225/342666/

そもそも技術の利用目的を(技術そのものを目的化して専念せざるを得ない立場の)研究者に語らせるしかないところに本当の問題があるんだ。
国家がいかにあるべきか、将来を見据えて何をすべきかに責任を負うべき立場の者は別にいるはずでしょ?逆に言えばそういう立場の者が大所高所から不要だと結論付ければ研究者が何を言おうとそのテーマは流れちゃうんだ。フツーの国ではそうでしょ?

764 文責・名無しさん :2015/11/13(金) 13:08:47 ID:FruwGoVk
まあTBSの発言の切り出し方、記事のまとめ方が拙劣だったね。引用すべきじゃなかったかもしれない。
金田批判になるとは思わなかったが、金田教授の真意は上に挙げたITProの記事を読めばご理解いただけるのではないかと思います。

765 762 :2015/11/14(土) 00:36:49 ID:IhrWNcBA
>だから京が問題だって話をスパコンをやることが問題だって話にすり替えちゃいけない。現に金田さん、スパコンの使いこなしも課題だって言ってるよね。

おっしゃる通りです。私が誤読してました。大変失礼しました。

766 文責・名無しさん :2015/11/14(土) 12:14:01 ID:t7i2enM.
「ジャップ」が東京裁判を検証!? 米国の胸中やいかに
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/14/2015111400598.html

これは酷い
わざわざ日本語訳にして、しかもタイトルを韓国語版の『東京裁判「検証」』から『「ジャップ」が東京裁判を検証!? 米国の胸中やいかに』と変更
タイトルに「ジャップ」という差別用語を持ってくる必要があったのか?
これはもう挑発行為だろ?

767 文責・名無しさん :2015/11/14(土) 13:25:32 ID:ceuYxVho
>>766
翻訳者がちょっと左寄りか、記事に派手なニュアンスをつけようとしただけじゃない?
むしろ、ジャップ発言はキッシンジャーだから、彼のカスぶりがよくわかる。
ついでに言えば、この記事の筆者である鮮于鉦はバリバリのエリートで知日派なんんだけど
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AE%AE%E4%BA%8E%E9%89%A6
歴史観は、柔軟性もない典型的な韓国人であると思われる。
知日派がこのレベルだから、韓国には匙を投げるしかないのよね。

768 文責・名無しさん :2015/11/14(土) 18:35:20 ID:OuItkaPU
普通のデモ隊が緊縮反対でパトカーを焼くくらいだから
イギリスもヒヤヒヤものですね。
http://www.theguardian.com/world/live/2015/nov/14/paris-terror-attacks-attackers-dead-mass-killing-live-updates

769 文責・名無しさん :2015/11/15(日) 05:38:51 ID:eq7.GB/U
独メディア「数日前ドイツ南部で、テロ関係者の可能性がある男を拘束しフランスに通報→ 仏側の対応が消極的だった」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151114/k10010306371000.html

不穏な動きがあったにも関わらず警戒を怠ったわけね

770 文責・名無しさん :2015/11/17(火) 20:14:14 ID:CczH0nSw
日本に行きたいかー? 難問続出、中国で日本通クイズ
http://www.asahi.com/articles/ASHCH451CHCHUHBI020.html

ウルトラクイズみたいw
日本人が出たらほとんど負けそう

771 文責・名無しさん :2015/11/19(木) 16:15:35 ID:LkvwFxXI
米国、スーパーコンピュータ分野でシェア縮小
http://news.mynavi.jp/news/2015/11/19/382/

中国のシェアは内需が駆動してそうだし、スパコンシェアが覇権国の指標の一つになる?

772 文責・名無しさん :2015/11/20(金) 00:05:51 ID:/B0eYYsg
約3年半ぶりの日韓首脳会談も……日韓関係改善を阻む、慰安婦像の“デカすぎる”存在感
http://www.cyzo.com/2015/11/post_25003.html

韓国挺身隊問題対策協議会が圧力団体と化しているのだが、韓国政府にはまともな人間が
いないので誰も止められない。この人たちの暴走を止めていれば慰安婦問題も解決していたはず。
大使館前に銅像を作るのは国際的な条約に反しているのだが、誰も気にしない。
1000回も決起集会を開く執着ぶりを見れば、朴の親父がクーデターを起こしたこと、
この国が大統領制になったことは、二つとも必然としか思えない。
人間主義者が少ないこの国では、議院内閣制が機能したとは思えない。
それにしても、なんともやるせない国ですなー。

773 文責・名無しさん :2015/11/20(金) 01:10:11 ID:2mmUlfmw
>この人たちの暴走を止めていれば慰安婦問題も解決していたはず。
認識甘すぎじゃね?
韓国政府の人間の中に「止める人がいない」じゃなくて「止める気のある人がそもそもいない」だろ。
だからこそ太田さんも韓国人の事を「憐れな精神病患者」なんて表現してるんだろうし。
韓国側が願っているのは「問題の解決」では無く
今まで韓国が捏ち上げてきた「慰安婦」という嘘を、他でもない、日本の指導者の手によって、
それが「日本による」ものだと認めてもらうことで、嘘を真実にする事じゃねえの?

774 文責・名無しさん :2015/11/21(土) 00:29:26 ID:Ri5zt4Ec
>>773
韓国挺身隊問題対策協議会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A%E5%95%8F%E9%A1%8C%E5%AF%BE%E7%AD%96%E5%8D%94%E8%AD%B0%E4%BC%9A
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151111-00000010-pseven-soci

相手が韓国だから完全解決はないだろうけど、韓国政府がこの圧力団体に毅然とした態度をとっていれば、
現在とは様相が大分違っていただろう。

775 文責・名無しさん :2015/11/21(土) 01:49:30 ID:Ry4Uae7E
>韓国政府がこの圧力団体に毅然とした態度をとっていれば
仮に韓国挺身隊問題対策協議会って団体が存在してなかったとしても
反日が国策を超えて宗教化してる韓国で、あんたが言う「毅然とした態度」なんて取ったら殺されても文句言えないよ。
最近も反日の教義に反した大学教授がこんな目にあってたろ↓

韓国地検、朴裕河教授を在宅起訴 『帝国の慰安婦』の著者
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151119/frn1511191153004-n1.htm

ましてや政治家がそんな真似して親日派のレッテル張られたら政治生命が絶たれるよ。
http://news.livedoor.com/article/detail/10528388/

そもそもそんな教義が蔓延する韓国社会で生まれ育った今の韓国の政治家達が日本側と韓国挺身隊側のどちらにシンパシー感じると思うよ?
韓国に慰安婦像の撤去を要求するのは、カトリック教会にマリア像を撤去しろと言ってるようなもの。

776 文責・名無しさん :2015/11/21(土) 10:54:21 ID:sgateq/2
>>775
韓国の現状は理解しているし、韓国に何かを期待しているわけでもないよ。
ただ、悪名高い盧武鉉ではなく、金大中みたいなタイプの政治家が一人でもいれば、
少しはましになっただろうってだけだから。
金大中は、部分的にも日本文化を解放したし、韓国側からは過去は問わないことも
明言したが、暗殺もされなかったし、政権基盤も揺るがなかった。(典拠はいらんでしょ)
もちろん、現代の韓国には、そんな人間はいないのだろうけど。

777 文責・名無しさん :2015/11/21(土) 13:09:48 ID:vyNMlUkY
陸自元幹部、ロシア元武官に内部資料渡す
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2641045.html

この東部方面総監がどんな弱みを握られたか知りませんが
教範ってどのくらい重要な情報なのでしょうか?

778 文責・名無しさん :2015/11/21(土) 14:19:52 ID:Mb4EhLSc
>>777
「・・・これは自衛官が学ぶべき戦術などについて解説された冊子で、いわゆる「秘」資料ではない。部内の資料ではあるが、自衛官なら誰でも入手可能で、機密性は低い。さらにはネット・オークションでも売買されているほどで、一般人でも出物があれば購入できてしまう。」
http://thepage.jp/detail/20150628-00000010-wordleaf

779 文責・名無しさん :2015/11/22(日) 00:04:38 ID:aAPZkXiM
朴裕河
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B4%E8%A3%95%E6%B2%B3

日本で教育を受けていることに納得したが、英語版の朝鮮日報の中で
朴裕河の英語名Park Yu-haを検索しても記事は出てこない ニヤ(・∀・)ニヤ
http://english.chosun.com/search/search.html?category=english&amp;keyword=Park+Yu-ha&amp;x=24&amp;y=1

780 文責・名無しさん :2015/11/22(日) 23:16:20 ID:vqXEvkXA
以前コラム#4134<大東亜戦争たられば論>にて「坂本が言及した小論文で、ポール・ケネディが日本にいつの時点でのインド侵攻を勧めているのか、知りたいところだ。」と言及されてましたが、(小論文『1945年までの日本の戦略』)ではないのですが、下記からは、ケネディが秦郁彦氏と同様に1942年以降にインド侵攻を勧めているように思われます。↓

「・・・ポール・ケネディ教授は、1942 年春に日本がセイロンを攻略し、そこから空母によるインド洋作戦を実行した場合には、決定的な効果が生まれたのではないかと推測している。すなわちその作戦はインドを孤立させるだけでなく、ペルシャ湾とエジプトへの交通線を阻止し、後者はアラメインへのイギリスの戦力増強を阻止することになったのではないかと論じている。そして戦争のこの段階では中東においてある種の日独の合流が行われることを想像することは、それほど荒唐無稽のことではなかったと論じている。」(14)

(14) Paul Kennedy, Strategy and Diplomacy: 1870 -1945 (London: George Allen & Unwin, 1983), p.94
http://www.nids.go.jp/event/forum/pdf/2002/forum_j2002_7.pdf

いずれにせよ『中東においてある種の日独の合流』が成されても英国は屈服しない。

781 文責・名無しさん :2015/11/23(月) 00:43:18 ID:/ZKwg2Wg
ロヒンギャ族、群馬集住を継続…人権改善望めず
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151122-OYT1T50052.html

なんでこんな連中の入国認めたんだと思った人は一度「ロヒンギャ」で画像検索
にしたってやっぱ一度受け入れると政情不安解消されても住み着くんだなぁ

782 文責・名無しさん :2015/11/23(月) 15:56:27 ID:vDULNHLQ
> 捕虜ですらないのに、とこの人は言いたいんだろうが、中共軍が、日本軍と戦っているフリをするために、兵士の損害の少ないゲリラ戦をもっぱらやった結
果、親ゲリラと目された民間人らしき人物達も刺殺「訓練」の対象になったということだろう。
>マクロ的には、中共軍の方がより責められるべきだな。

ちゃんと調査をしていれば、そういう言い訳もたつけど

" 「抗日分子」の選別は、事前に取り決めた名簿に照合する方法で厳密に行われていたわけではなく、辻参謀が現場を訪れて「シンガポールの人口を半分にするつもりでやれ」と激を飛ばすなど、粛清する人数そのものが目的化されていたため、外見や人相からそれらしい人物を適当に選び出していた "
https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%8f%af%e5%83%91%e7%b2%9b%e6%b8%85%e4%ba%8b%e4%bb%b6

こういう名ばかりの調査だとゲリラ討伐を口実にしたただの虐殺だね
一応選別はしていたみたいだけど

" 中国系住民を指定地へ集合させ、氏名を英語で書いた者を「知識人」、「抗日」といった基準で選別し、対象者をトラックで海岸などに輸送し殺害した "
https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e6%ad%b4%e5%8f%b2

「眼鏡掛けてるからインテリ」と言うことで虐殺したポル・ポトを思い出したわ

" 眼鏡をかけている者、文字を読もうとした者など、少しでも学識がありそうな者などは片っ端から収容所に送られ殺害された "
https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%83%9d%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%88

>東南アジア諸国は、日本が、対米英戦争遂行のために、一時的に軍事占領しただけであって、植民地支配をしたわけでも、将来植民地支配をしようと思ったわけでもありません。
>ですから、執筆者達が、「植民地支配・・・の苦難」などと平気で書く気がしれません。

昭南島と日本名を付けたり、神社への参拝を強制したのに?
昭南島の地にも領有の意図があったみたいですけど?

" 「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発竝ニ民心ノ把握ニ努ム "
http://ja.wikisource.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%94%BF%E7%95%A5%E6%8C%87%E5%B0%8E%E5%A4%A7%E7%B6%B1

783 文責・名無しさん :2015/11/23(月) 19:22:23 ID:SzPrl7FE
>>782
>ちゃんと調査をしていれば、そういう言い訳もたつけど
>こういう名ばかりの調査だとゲリラ討伐を口実にしたただの虐殺だね
一応選別はしていたみたいだけど

示された典拠はマレー・シンガポール華僑殺害であってコラム#7727にて見解されてますよ。

『英軍降伏後も、華僑ゲリラは隊服を捨てて市民の間に紛れ、方々で放火や集積弾薬の爆発事件を引き起こしていた。国際法違反のゲリラ戦に、ロンドン・タイムス特派員イワン・モリソンは、「この軍事的闘争の結果としてシンガポールの中国人が日本軍によって過酷な報復をされるであろうことを憂慮する」と書いている。』
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h12/jog165.html

>「眼鏡掛けてるからインテリ」と言うことで虐殺したポル・ポトを思い出したわ

「(ポル・ポト、フセイン、ミロシェビッチ)の民族浄化/ジェノサイド性は一過性のものであったのに対し、米国人の民族浄化/ジェノサイド性は超時代的かつ構造的なものである、という点で、米国人のそれの方がはるかに悪質である、と言えるでしょう。」(太田)『米国とその人道的介入の歴史(その2)』

>昭南島と日本名を付けたり、神社への参拝を強制したのに?昭南島の地にも領有の意図があったみたいですけど?

ただの軍事占領、領有の意図なんてないですよ。というかそんな余力はない。

・大東亜共栄圏
「・・これらの地域を日本領とする理由が「重要資源ノ供給源」とするためと明確に謳われており(第二・六(イ))、しかもこれについては「当分発表セス」とされていた。大東亜政略指導大綱による日本政府の意図としては、大東亜共栄圏はあくまで日本が戦争を遂行するためのものであった。」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E6%A0%84%E5%9C%8F

784 文責・名無しさん :2015/11/23(月) 21:44:09 ID:/ZKwg2Wg
>そういえば、コーヒーを夜飲むと眠れなくなるっていわれますが、 日本人でこういう状態になる人は聞いたことありません。
俺は眠れなくなるよ。
それどころか1日1杯を毎日続けてると胃が荒れて口角炎になる。
通ってる鍼灸師が言うには生まれつき「肝」ってのが弱いせいらしいんだけど(真偽不明)
それでもコーヒーは好きなんで週1回のお楽しみとして飲んでるけどね。

785 文責・名無しさん :2015/11/25(水) 18:46:20 ID:BeTMv6SU
壁を打ち破れ、女流棋士・里見香奈の挑戦
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151117-OYT8T50129.html

ともあれ女性のプロ棋士誕生を願ってやみません。

786 文責・名無しさん :2015/11/25(水) 23:47:26 ID:1Iq.Mc/g
中国四千年の反応! 海外の反応ブログ
http://chinareaction.com/blog-entry-2336.html

...私は日本で免許を取ったため、譲り合いの精神が当たり前のように行動の一部と化していた。歩行者には絶対譲る。...
...ところ構わず痰を吐いたり、ポイ捨てする人を見かけるたび、日本で身につけたクセで、そういう行為はいけないものだということ...

中共は中国人民に広くこういうクセを身につけさせる為に日本へ行くことを推奨してるのか
太田さんに指摘されなきゃ気付かなかったわ

787 文責・名無しさん :2015/11/28(土) 15:52:00 ID:8.DuJh9w
>醤油にも使えそうだが、醤油を瓶詰にしてくれなきゃな。

瓶詰めよりキッコーマンのやつがイイね↓

「いつでも新鮮」シリーズ
http://www.kikkoman.co.jp/kikkoman/syouyu/special/namasyouyu/shinsen/index.html

788 文責・名無しさん :2015/11/28(土) 17:23:42 ID:N4XDCrNI
「アキレウスは神話中の「人物」、釈迦は実在した人物だよーん。(太田)」#8056


宗教学者島田裕巳の著書「ブッダは実在しない」によれば、

「ブッダは実在の人物ではなく、一つの観念であり、その観念から人物としてのブッダが生み出されていった。そして、実在の証としてブッダの遺骨とされるもの、仏舎利を祀る仏塔が建てられ、それを核として仏教という宗教が生み出されていった。」

「近代の仏教学は、パーリ語仏典にブッダの説いた教えが説かれているという立場をとったが、それも成り立たない。一人の人物としてのブッダ像が確立されていくなかで、その人物が説いた教えが作り出されていったわけであり、順番は逆である。しかも、初期仏教の段階での教えというものは、いっこうに革新的なものではない。そこから、やがては世界宗教に発展する宗教が誕生するとは思えないものであった。」

「東南アジアの諸国では、テーラワーダ仏教、上座部仏教が浸透し、パーリ語の仏典が用いられている。そこで言うパーリ語の仏典は、『パーリ三蔵』とも呼ばれるもので、律蔵、経蔵、論蔵からなっている。その中の経蔵小部には、『スッタニパータ』など、仏教が成立した時代に遡るとされる仏典も含まれるが、それは全体の一部であるにすぎない。」

「上座部仏教において、初期仏教の伝統がそのまま受け継がれているわけではない。『スッタニパータ』などの内容から考えても、それをもとに教団を組織し、それを運営していくことは難しい。あまりに教えとしての具体性に乏しいからである。」

とのことで、最近ではこういった見解もあるようです。

789 文責・名無しさん :2015/11/28(土) 19:12:18 ID:8.DuJh9w
>>788
釈迦が実在したとされる証拠郡への反論・反証じゃないじゃん。
実在は間違いないと考えて良いんじゃない?↓

「1868年、・・・ネパールの南部にあるバダリア・・・で出土した石柱には、ブラーフミー文字で、「アショーカ王<(在位:紀元前268年頃 - 紀元前232年頃)>が即位後20年を経て、自らここに来て祭りを行った。ここでブッダ釈迦牟尼が誕生されたからである」と刻まれて・・・<い>た。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6

真面目に検証する気はないけど、島田裕巳ってトンデモじゃないの?↓

島田裕巳の出鱈目な言動…神道、仏教、キリスト教、葬式、円高?などなど
http://matome.naver.jp/odai/2140880290791064601

790 文責・名無しさん :2015/11/28(土) 22:16:40 ID:EL5HNuwo
> 「ブッダは実在の人物ではなく、一つの観念であり、その観念から人物としてのブッダが生み出されていった。(略)

大事なのはこの事実っぽく断定的に書いてる文の根拠なんだよなあ。
この本のどこかにその根拠となる一次情報あるいはcitationはあるんですか?

> (中略)・・・一人の人物としてのブッダ像が確立されていくなかで、その人物が説いた教えが作り出されていったわけであり、順番は逆である。しかも、初期仏教の段階での教えというものは、いっこうに革新的なものではない。そこから、やがては世界宗教に発展する宗教が誕生するとは思えないものであった。」

この論法ならイエスだって実在しないって言えそうだね。

791 文責・名無しさん :2015/11/28(土) 22:26:25 ID:N4XDCrNI
>>789
釈迦より後代の仏教教団の信者だったと思われるアショーカ王の建てたとされる遺物が釈迦実在の証拠になるのでしょうか?
とはいえ、たしかに自分が引用した箇所はブッダが実在したか実在しなかったかの証拠ではないですね。すみません。

じつは釈迦が実在したかどうかという点はそれほどこだわりたい部分ではなく、
たまたま太田さんが釈迦の実在を話題に出したので、
読んだばかりの仏教本で気づいた部分に話題を振るための取っ掛かりとして利用させてもらいました。
引用だけでは伝わりにくいと思いますので自分の考えも書き足します。


日頃の太田さんが述べておられることから推察して、太田さん的には、
中国・チベット・日本などに伝わった北伝系の仏教は初期仏教の大事なところがごっそり欠落しているだけでなく
余計な要素をゴテゴテ付け足した不完全で名ばかりのまがい物仏教であり、
いっぽう、南伝系の仏教(上座部、テーラワーダ)は
釈迦が説いた(とされる)原始仏教の中の評価に値する大事な要素をもれなく受け継いだ
直系正統の仏教(に、ヒンズー要素が付け足されたもの)、というニュアンスだと思います。

しかし、島田が指摘しているような、(北伝仏教だけでなく)南伝仏教とて肝心な要素は後代の創作である
という成立過程がもし正しいとすれば、(ブッダが歴史的に実在しようがしまいが)北伝仏教も南伝仏教も
初期仏教とはほぼ別物であるという意味においては大差がなくなります。

そうなると、太田さん的には(実在するとしても)ゴータマ・ブッダをそれほど高く評価すべき理由がなくなり、
本当に評価すべきはブッダの権威を借りて新たな発明である南伝仏教系のオリジナルエッセンスを
具体性の乏しい原始的な仏教に付け足すことで高度な仏教に変容させることに成功した
南伝仏教の改革者たちの中の誰かである、というように人物評価の書き換えの余地が生じませんでしょうか?

792 文責・名無しさん :2015/11/29(日) 00:19:48 ID:9.3hJZkc
>>791
ブッダと後継者の貢献度の比較ということなら、(キリスト教も他の歴史全てに言えることですが)評価の書き換えは常に起こりうるんじゃないかと。すなわち、

> しかし、島田が指摘しているような、(北伝仏教だけでなく)南伝仏教とて肝心な要素は後代の創作である

という島田氏がどのような証拠に基づいて主張しているか、その内容が全てということになるでしょう。

ただし科学史を想起してもらえるといいと思いますが、ある分野の先駆者(再発見者も)の研究内容や当人の意図が後世の目から見て荒削りだったり誤りだと分かったとしても、新たな研究に値する分野がそこに在ることを皆に知らしめ、数多の後継者を生み出した先駆けであったという評価は減じるものではないと思います。

それが完全に誤りであって廃れてしまったなら別ですが、当初のコンセプトを発展させるとか精緻化するという形で後世から見て肝心な要素が加わって今日も残っているのなら、「それほど高く評価すべき理由がない」などとまでは言えないですよね。

そのくらい強い証拠を島田氏は提示しているか?ということになろうかと思います。「肝心な要素」の具体的な中身ですね。

793 文責・名無しさん :2015/11/29(日) 01:00:54 ID:jlLOgUX.
>>791
>具体性の乏しい原始的な仏教に付け足すことで高度な仏教に変容させることに成功した南伝仏教の改革者たち

仏教は本来「宗教」じゃないのよ。釈迦は身を以て人間主義の方法論を実践・体現したわけで。「宗教」化したのは弟子であくまで釈迦を権威付け、広告塔であったというだけでは?

794 文責・名無しさん :2015/11/29(日) 16:08:07 ID:qKe4M.1Y
>>790
>この論法ならイエスだって実在しないって言えそうだね。

イエスの実在は極めて疑わしい、というのが太田さんの見解じゃね?↓

「蛇足ながら、釈迦の実在を疑う人はいないけれど、イエスの実在を疑う人は数多い。」(コラム#5416。太田)

>>791
>釈迦より後代の仏教教団の信者だったと思われるアショーカ王の建てたとされる遺物が釈迦実在の証拠になるのでしょうか?

さあ?これ一つをどうこう言っても始まらないでしょ。実在の証拠の数とその質(信頼性、具体性、年代の開きなど)を問題としなきゃ。
で、島田なにがしは、実在の証拠とされているもの一つ一つについて詳細な反論でもしてるの?

795 788 :2015/11/29(日) 21:54:49 ID:4i/LKKzw
>>794
> 島田なにがしは、実在の証拠とされているもの一つ一つについて詳細な反論でもしてるの?

個人的には島田の釈迦非実在説に執着するわけではなく
そういうアカデミックな説もあることを述べただけですが、
いちおう島田の意見によれば実在を証明する資料は存在しないそうです。

「ブッダが誕生したとされる年代は、イエスよりもはるかに古い。<略>紀元前560年前後とする説と紀元前460年前後とする説がもっとも有力だが、イエスの誕生よりも500年から600年も古いことになる。もちろんのこと、ブッダが実在したことを証明する同時代の資料などまったく存在しない。もっとも古い仏典とされる『スッタニパータ』の成立は、どんなに早く考えても、ブッダの誕生から200年後、死後ということになれば120年後に成立したものである。しかも、『スッタニパータ』のすべてがその時期に成立したわけではなく、一部だけなのである」

なお、789さんが紹介してくれたアショーカ王碑文のひとつには
スッタニパータに含まれる「聖者の偈」「寂黙行の経」への言及があるそうです。

796 文責・名無しさん :2015/11/30(月) 00:47:30 ID:b9ahHAT.
島田は実在を証明する資料はないというが、というか余り考古学の世界に詳しくないのでは、下記ような発見があるわけで

世界最古の仏教寺院がネパールで発掘された。(以前掲載されてたけど)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/8577/?ST=m_news

伝説の舞台を示す物証『釈迦の故郷を掘る』考古学者坂詰秀一
『釈迦の時代につながる土器などを発見し、城塞遺跡であることを確認した。東へ二十数キロ離れたルンビニーの調査は全日本仏教会が一九九二〜二〇〇三年に行い、アショーカ王が釈迦生誕の地を記念して建てたという石柱の銘文の内容を裏付ける「印石」を検出。この結果、ルンビニーは世界文化遺産に登録された。』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/kakuhito/list/CK2015072602000200.html

797 文責・名無しさん :2015/11/30(月) 21:33:42 ID:/YmebAGI
様子見+実戦訓練でしょうか?
http://www.theguardian.com/us-news/2015/nov/30/kurdish-fighters-us-special-forces-isis-combat

798 文責・名無しさん :2015/11/30(月) 21:58:08 ID:/YmebAGI
日本ではニュースにすらならないとは、
時節柄からでしょうか?日常的すぎるからでしょうか?

799 文責・名無しさん :2015/12/04(金) 11:54:52 ID:DF840D8Y
韓国当局が「政治犯」と認定すれば日本側に打つ手なし
http://www.sankei.com/affairs/news/151203/afr1512030053-n1.html

新嘗祭で参拝客が増えていた靖国神社に鉄パイプ爆弾4本を持ちこんだテロリストを、韓国政府が日本側に引き渡すかどうか実に見ものですね。
ですが犯人を引き渡したときに起こるであろう、韓国国内からの世論の突き上げにパク・クネが耐えられるとも思えませんし、
また、原則的に愛国無罪の国ですからねぇ。
日本側に犯人を引き渡す可能性は限りなくゼロに近いんじゃないですかね?
引き渡すにしろ引き渡さないにしろ日韓の国民感情の悪化は免れる事は出来そうにありませんが。
日本政府が空気を読んで(ヘタレて)犯人引き渡しを要求しないって可能性もあるのかな?



中国の緑化、日本政府が100億円拠出へ
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20151203-OYT1T50213.html

それに引き換え、日中は仲が良いですねぇ。

800 文責・名無しさん :2015/12/05(土) 20:15:21 ID:ri1C1QmQ
フェイスブックの「節税」、日本にも記事あったよ

http://blogos.com/article/148004/

801 文責・名無しさん :2015/12/06(日) 05:03:00 ID:r67GYHk.
思いやり予算 来年度以降も同水準を米に提案
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151206/k10010331281000.html

情けない

802 文責・名無しさん :2015/12/06(日) 12:06:07 ID:jkCFAxZ.
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000009-okinawat-oki
...鳩山元首相は「堪忍袋の緒が切れたと沖縄が本気で独立を示すことが、日本を目覚めさせるのではないか」と話した。

鳩山元首相って時々ハッとさせられる発言するよな。
誰かの入れ知恵だろうか?

803 文責・名無しさん :2015/12/06(日) 13:46:26 ID:Bt2hRp86
20代女性に梅毒激増 中国での大流行と因果関係指摘する声も
http://www.news-postseven.com/archives/20151125_366293.html

梅毒の歴史は、日本の場合、島国なので海外からと相場がきまっている。
http://www.tanken.com/baidoku.html

804 文責・名無しさん :2015/12/07(月) 22:44:51 ID:OgbXCcA6
NYTのB52特集
"I love the B-52. But the fact that this is still flying is really insane."
http://www.nytimes.com/2015/12/06/us/b-52s-us-air-force-bombers.html

最後の一文は流石にどうかと思うけど。
“American technology is super,” he said. “It’s a great plane. In Vietnam we didn’t use it enough. That’s why we lost.”

805 文責・名無しさん :2015/12/10(木) 12:25:39 ID:Mj82ZDg.
「今年の人」にメルケル独首相、米誌タイムが選出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151210-00000000-jij_afp-int

難民、VW、盗聴など思い出すだけで悪い冗談に思えるが、次点がバグダディやトランプだからお騒がせランキングってことでいいのかな。

806 文責・名無しさん :2015/12/12(土) 00:59:44 ID:qK1Sn/8U
女性弁護士「おっぱい募金を2015年で最後にしたい!」と署名を呼びかける
http://gogotsu.com/archives/13816

こんなイベントあったんかいな
「怒れる女子会」に潰される前に参加したかったぜ
来年もやらねえかなぁ

ちなみに「怒れる女子会」↓こういう組織?だそうで
http://dojoshi.club/pdf/qa.pdf
原発反対、9条改正反対、あとおっぱい募金反対に情熱を注ぐ、俺とは尽く意見の合わない連中

807 文責・名無しさん :2015/12/12(土) 02:59:48 ID:ipUqOMDw
>>806
この弁護士、自分らが女性を蔑視する性差別主義者であることに気づいてないんだね。
哀れだが放っときゃ消えるよ。大多数の女性は馬鹿じゃない。

808 文責・名無しさん :2015/12/13(日) 03:34:27 ID:rMaV3Iw2
MSWindowsのライセンスの件ですが、K.Kさんが挙げた4例の他にもWindowsソフト開発者向けのライセンスを濫用して格安MSソフト取引がされているらしいです
http://www.zdnet.com/article/to-fight-piracy-microsoft-tightens-msdn-and-technet-terms-again/
https://msdn.microsoft.com/en-us/subscriptions/cc137104.aspx

ついでにライセンスの確認方法があるそうなので以下引用
Determine the License Details for Your Image
You can use the Windows Software Licensing Management Tool (SLMgr.vbs) to obtain details of the license in your for your image.
Type the following command at an elevated command prompt on the device to obtain the device’s current license information:
Slmgr -dli
The information returned will include the last five characters of the product key used for the device’s image, the license status, and the length of time remaining until the license expires, if applicable.
The contents of the License Status field will indicate whether your image is licensed or in a notification state.

https://msdn.microsoft.com/en-us/library/dn449402(v=winembedded.82).aspx

809 文責・名無しさん :2015/12/14(月) 18:32:01 ID:XSJOl0h.
>>807
https://twitter.com/Cristoforou/status/675711957270331393

810 文責・名無しさん :2015/12/15(火) 01:46:19 ID:jhqxR4aY
>>809
下手な曲解だね
で?

811 文責・名無しさん :2015/12/15(火) 18:17:17 ID:Apq7mUyw
>>810
反論を無視するのに都合の良い言い訳をして足蹴にするのは反論に対する真摯な態度とは言えませんね
こういうのはラベリングという詭弁の一種です
女性のために声を上げた人を差別主義者と一方的に断じるのもラベリングです

一体何を根拠に正当化できると思っているんですか?
言論の自由ですか?反論を無視したのにそういういった事は言えませんね
自分にとって都合の良いように歪曲された面白生物学や人類学でも持ち出しますか?
それはネットカルトそのものです
https://twitter.com/haieki/status/676013524326309894

詭弁を使わなければならない時点で貴方にあるのは論理的な理論ではなく自分の欲望だけです
自分の為なら他人が犠牲になって当然と考えるエゴイストです
もはやそのような態度が許される社会ではないのです
他人の注意や反論に耳を傾けない反知性主義的態度は改められるべきです

この反論もラベリングで無視されるでしょう
ですがこの書き込みを読む一人の人でもいいのでネットカルトである事を自覚して改めてくれればと思います
自ずから知性を否定する様な態度は自らが人間であることを否定している様なものです
とても悲しい

812 文責・名無しさん :2015/12/15(火) 19:14:23 ID:W9e09F8s
読めば読むほど、?です。
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/bowe-bergdahl-us-soldier-in-new-serial-podcast-left-afghanistan-in-jason-bourne-style-mission-a6769231.html
http://www.nytimes.com/2015/12/15/us/bowe-bergdahl-to-face-court-martial-on-desertion-charges.html?hp&amp;action=click&amp;pgtype=Homepage&amp;clickSource=story-heading&amp;module=first-column-region&amp;region=top-news&amp;WT.nav=top-news&amp;_r=0
単なる脱走兵?

813 文責・名無しさん :2015/12/16(水) 02:29:14 ID:nc7jN7gM
>日本の豪商の墓碑銘/辞世的なものを・・・自己顕示とは対蹠的なものばかりです。また、豪商の生活ぶりですが、顕示的消費を控えたことが特徴としてあげられるのではないでしょうか。(コラム#7880)

墓碑銘や辞世句ではないのですが家訓や哲学等が載ってます。↓

・「始末第一に、商いに励むより方法はない」中井源左衛門
・「人の利するところにおいて、われも利する」 伊藤次郎左衛門
・「商いは高利をとらず、正直に良き物を売れ、末は繁盛」 大村彦太郎
http://goshom.com/cat4/
・盛合光恕
『江戸中期から末期にかけて千石船「虎一丸」「明神丸」を擁して江戸通いの廻船問屋として、また造り酒屋、質屋として富を築いた津軽石の豪商・・・盛合豪商の倅として生まれた自らの人生を淡々と歌って辞世句とした。』
・甘く喰い さむくなく衣て暮らしけり
いそななとせの けふの今日まで
誰知五十余年夢忽被 (たれぞ知る五十余年の夢、たちまち)
却風吹覚来(こうふうに吹かれ覚めきたる)
http://www.miyapedia.com/index.php?title=%E7%9B%9B%E5%90%88%E5%85%89%E6%81%95%E3%81%AE%E5%A2%93

814 文責・名無しさん :2015/12/16(水) 15:38:42 ID:7O7iQkCg
>>811
何一つ論理的な裏付けや証拠を挙げずにひたすら自分の思い込みで相手を貶めてるだけじゃん
全て自分自身に当てはまることに気づいてる?
少し頭を冷やしたほうがいいね

815 文責・名無しさん :2015/12/16(水) 21:03:25 ID:msqU7Xhc
>>814
まあそう言わず、議論に発展させるためにも、ここは>>807の書き込みの含意を説明したら?

816 文責・名無しさん :2015/12/17(木) 16:16:23 ID:pxXSkFY2
国の首長を勤めると寿命が縮むらしい
http://www.bmj.com/content/351/bmj.h6424

817 文責・名無しさん :2015/12/17(木) 23:35:09 ID:LFPtmxT2
>>814
URLの存在を無かった事にすれば無根拠という事になりますが
https://twitter.com/onihara_momo/status/675703416337784834
https://twitter.com/KTB_genki/status/676438669121617922

上記の様なエゴは様々な場で見られます
https://twitter.com/okisayaka/status/677340571229294592

そして傷ついた女性を救うのは自由をエゴの為に利用する人ではないです
https://twitter.com/baccheuo/status/676241457309548545

ここで歴史修正主義者臭いと批判されている人は、私に反論らしきラベリングをしている人そのものです
コメント欄にて無知さに呆れられならがも反論している人に対する修正主義こそが正しいという執念も通じるものがあります
最終的に呆れられて相手にされなくなりましたが
https://twitter.com/Cristoforou/status/677097969540186112

都合のいい事を言っているか?
を重視されるネットカルトの人から見ると、自分の正しさを肯定してくれる仲間や教祖の発言でない事で信憑性が無いと断じるに十分な根拠となりますから無かった事にしているのですね
でもそれは何も考える事無く信じたい言論を聞き続けて信じ続けるというものです
そこに知性はありますか?早く人間になってください

ここにいるネットカルトの皆さん、反知性主義に加担しないでください
その意識の低さが女性を人間として尊重しないこういった事に繋がっているんです
女性の裁判官が満場一致で違憲判決を出しても数の暴力で無視される事にも
そういった事の積み重ねが日本のジェンダーギャップの悪さにもなっているんです
セクハラやマタハラやモラハラとかのあらゆる形で女性を萎縮させてやる気を削がせて専業主婦願望を持たせて結婚を強要して家事育児を押し付けるという問題も根は同じです

818 文責・名無しさん :2015/12/17(木) 23:59:03 ID:8CVZGPkI
太田さんの予想通り、彼の人が帰ってきたみたいですね。

819 文責・名無しさん :2015/12/18(金) 01:14:20 ID:ex2glaW6
思い込みと見えない敵への罵倒しか書けないんだなー
哀れ

820 文責・名無しさん :2015/12/18(金) 16:32:38 ID:gwcO6VdY
横だが、>>817
何を典拠として提示しているのかとリンクへ飛んでみたら、統計データでもなく論文でも無く、新聞記事ですらない、個人のツイッターでの書き込みかよwww

「女が個人として、一人の人間として認識されてない社会、認識しない男性」とか「女の主体性は都合の良い時(性的な場面多し)だけ拡大解釈されて、“女はみんな胸を揉まれたがってる”ってなってしまう」の根拠となるものを提示してね?
「性差別が無いと言いたがる人はデータを出してもどうせ「データからは読み取れない」と言ってきたりする」、なんてつぶやきを貼る前にまず「データ」を提示してね?

「データを出」さずに↑を貼るあなたは正真正銘のキチガイだと考えるしかない、考えざるを得ないよ。そうでしょ?

821 文責・名無しさん :2015/12/18(金) 19:55:04 ID:Jlvx.im.
あ〜、相手しちゃった。
ま〜た、しばらく絡まれるなこりゃ。
まぁ、あんま良質なモン(太田コラム)ばっか喰ってるのも体に悪いし、時には不味いスパイスも必要か。

822 文責・名無しさん :2015/12/18(金) 23:42:31 ID:a7yNaI5Q
日本の女子教育の課題ははっきりしている
http://blogos.com/article/150551/?p=1

日本の女子の仕事はサービス系の比率がダントツで、他は軒並み低い。
これは、ちょっとひどすぎる。

823 文責・名無しさん :2015/12/19(土) 00:26:05 ID:.k2efUdA
教育を受けた人間が将来何をするべきかについて考える教育が足りないという点では女子も男子も変わりない
同じように足りない中でめいめい己の将来を考えた結果が現在の状況でしょう
この問題をジェンダーファクターで捉えようとすると間違えるよ

824 文責・名無しさん :2015/12/19(土) 07:04:31 ID:jWTfsqrU
田原総一朗「中国問題で『日本の失敗パターン』がまた繰り返される」

『私は日本の近代史の研究者として坂野潤治氏を信頼している。その坂野氏が「日本は明治以来、中国問題で失敗し続けている」と指摘した。・・・坂野氏は、失敗の典型例として日中戦争を引き合いに出した。

1937年の盧溝橋事件から始まった日中戦争は終始日本軍が優勢だったが、戦争は終結せず、太平洋戦争を迎えてしまった。坂野氏は、太平洋戦争は実はアメリカのほうがやりたかったのだと説明したことがある。日本が韓国を併合し、満州事変をやって中国東北部を奪い、中国そのものを乗っ取ろうとしている。このままいけば、日本はアジアにおけるドイツのような存在になる。そうなると手がつけられないので、早いうちに日本をたたき潰しておく必要がある。ルーズベルト大統領のアメリカはこう考えていて、日本はその思惑に乗ってしまったというのだ。』
→米国は支那について無知、共産主義には容共で、それは日本にとっては死活問題だった

『日中戦争は、結果としてアメリカを引っ張り出すことになってしまった。だから失敗だというのが坂野氏の持論なのだが、最近あらためて「失敗の典型」として持ち出したのは、その念押しのためではない。』

→米国は日中戦争前後にも(英国も又)国民党に軍事・経済・メディア等、支援をしてたのを無視?

『日本人は、日清戦争に勝って以来、中国をバカにするというか、軽く見る習慣、体質ができてしまった。』
→あまりにも阿Qだったからだよ
(中略)
『・・・だが、日中戦争は果てしない戦争となり、日本はいたずらに兵力を消耗することになってしまった。坂野氏はこう言う。「日本政府の幹部たちは、蒋介石を軽く見ていたのだが、いまになってみると、日中戦争は、のちにアメリカが大失敗したベトナム戦争と同じだった。ベトナム戦争も、アメリカはベトナムを軽く見ていて、アメリカ軍の力をもってすれば、簡単に決着がつくと思っていた。だが、決着がつくどころか、アメリカは兵力を消耗して、最後にはみっともなく逃げ出すことになった。日中戦争もこれと同じだった」

→日本を叩き潰した結果がベトナム戦争なわけで、日中戦争は「失敗の典型」にすらなり得ない。「失敗の典型」の山を築いたのは米国でしょ。ベトナム戦争は米国の自業自得。坂野氏には幻滅だな。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151217-00000001-sasahi-cn

825 文責・名無しさん :2015/12/19(土) 09:28:29 ID:oRFwet26
>>823
ジェンダーファクターで捉えようとしているわけではない。
太田コラムでさんざん言われてきたように、女子の知能指数は男子より平均して高く
天才とぼんくらは男子より少ないというデータがある。
このことを念頭におくと、日本は明らかに女子の頭脳を活用しきれていないわけで
国力の増進にはマイナスの現状にあると言いたいだけだ。

826 文責・名無しさん :2015/12/19(土) 13:37:32 ID:.k2efUdA
>>825
マイナスは同感だけど、女子は(男子も)自分にとってその時点においてベストまたはベターと思える選択をした結果なんだよね。
実際彼女らの判断は長期的に安楽に暮らせるという点で、戦後これまでの間はそこそこ正しかったんだと思う。
しかし経済の衰退、人口現象、中性化により、寄生先と寄生度がいずれも減少したことから、久しぶりに表舞台に出なければならなくなった当人(要リハビリ)と、戦力としての女性を前提とせずにこの数十年やってきた(がいよいよサチってきた)現場も、双方ギャップに苦しむ時期が到来した、ということじゃないかな。

超長期的には江戸時代のように男女公平に働く世の中に落ち着くだろうけど、双方の意識がそれぞれ折り合いをつけるまでの間は辛抱になるんでしょう。

827 文責・名無しさん :2015/12/20(日) 00:38:59 ID:Ru0xEySU
アメリカ大統領選“強烈すぎる”候補者5名!
http://tocana.jp/2015/12/post_8329_entry.html

二大巨頭の悪相ぶりもすごいが、マカフィーの創業者のイカレっぷりが半端ない。
なんでこいつは、逮捕されてないんだ?笑
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC
天才と犯罪者の二つの面が同居しとりますな。

828 文責・名無しさん :2015/12/20(日) 11:29:43 ID:26G2uUSA
>コラムは難し過ぎるのと、膨大な高高度な論理、判断、分析etc…で高卒のおいらには理解できねーんだよ。

ポイントを押さえればそんなに難しくないよ。(要求される知識量は膨大だけど・・)
分からないことや検索するのが苦手なら、ここに質問を書き込んで見れば?↓

新【たった一人の反乱】太田述正 目指せ!日本独立2 【避難所スレ】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5681/1403543776/

829 文責・名無しさん :2015/12/21(月) 01:52:34 ID:IRoNlh32
石器時代は平和じゃなかった? 6,000年前の墓が怖すぎる
http://www.gizmodo.jp/2015/12/what-6000yr-old-skeletons-tell-us.html

石器時代のイメージって何故か「はじめ人間ギャートルズ」だわ
マンモスの肉が旨そうだった

830 文責・名無しさん :2015/12/24(木) 00:01:00 ID:dlF0dsx.
長谷川豊
2015年12月23日『私の戦争観』の、太田コラムの読者的な感想
http://blogos.com/article/151445/

アメリカ人の人種差別主義とか、残虐な歴史的事実とか、そういうことを書いているのは悪くないと思いますが、
ニューヨークは、おそらく太田さんのいうところのリベラルの巣窟ですよね。
太田さんによると、リベラル≒民主党≒ニューヨークよりも共和党≒テキサスの方がましなのですよね。

長谷川さんが例に挙げた、↓こんなことをいうようなテキサスのアメリカ人

 「白人よりもはるかに劣るアジアのイエローモンキーが」
 「白人よりもはるかに弱いくせに我々白人に逆らった挙句」
 「パールハーバーで卑怯きまわりない奇襲攻撃をし」
 「多くの同胞を殺した挙句、敗戦濃厚になっても竹やりで飛行機を突っついてくる」
 「そんな愚かな行為をやめさせるために、神がアメリカだけに与えたもうた原子爆弾という『神の矢』によって…」
 戦争を終わらせ、無駄な犠牲者を減らして「あげた」のだ。礼を言え。

これが、一見まともそうなリベラルよりもましだなんて、なんか絶望的ですね。
こういうテキサス人みたいな人たちがトランプの支持者で、
トランプは支持者よりはましと。

トランプの人種差別的な発言というのも、太田コラムを読んでいる限り、特に気になるほどのものはないんですが。

トランプや、テロを受けたフランスは、イスラムを警戒しているわけで、
それは人種差別ではなくて、すごく真っ当で必要な警戒心ではないかとしか思えません、
太田コラムを読んでいると。

でもそれは単純化しすぎでしょうか?
トランプもフランスも、やっぱり人種差別主義なんでしょうか?


記事の最後に近くなって、長谷川さんは「あの戦争の時、私の祖父たち、多くの日本人は、本気で日本に住む家族や子供たちを守ろうとして戦ったのではないかという気もしてならないのです」といいます。

アメリカ人の程度の低さを身に沁みて体験しながら、まだ「本気で日本に住む家族や子供たちを守ろうとして戦ったのではないかという気」がする程度なんて、なんかとても残念な気持ちになりました。
「本気で日本に住む家族や子供たちを守ろうとして戦った」に決まってますよね。他にどんな理由で戦ったというのでしょうか?わけがわからないです。
太田さんの意見を読み過ぎると、日本人の平均的な感覚がどんなものかわからなくなるんでしょうか?

831 文責・名無しさん :2015/12/24(木) 02:33:03 ID:yNZI6oZ2
子供の頃、戦争の映画とか授業で聞いた内容で、死ぬと解ってて徴兵されて戦地に行ったって感覚がどうにも理解出来なくて
実際に戦争に行った爺ちゃんにその辺の疑問をぶつけた事があったんだけど
爺ちゃんは「戦争行かないと村八分にされる、自分だけならまだしも親族まで村八分にされるから行かないなんて選択肢は無かった」って言ってたました。
そういう意味では確かに日本に住む家族や子供達の為に戦に行ったって事なんだろうけど、多分現代の俺達が思ってる感覚とはチト違うと思う。
戦争終わったって聞いた時は勝ち負け云々よりも「ああヤレヤレこれでやっと日本に帰れる」ってんでホッとしたって言ってたな。
まぁその後で、日本に帰してやると騙されて付いて行ったらシベリアだったらしいですが。

この長谷川豊って人は俺と同年代で、しかも同じく戦争を経験した爺ちゃんから戦時中の話を聞いて育ったって事なんで何となく感覚が解るんですが
「本気で日本に住む家族や子供たちを守ろうとして戦った」ってハッキリ言い切られると微妙な違和感を感じちゃうんスよ。
この違和感をどう説明したら良いのか解らないんですけどね。


>太田さんの意見を読み過ぎると、日本人の平均的な感覚がどんなものかわからなくなるんでしょうか?
これは絶対にある。
前にも書き込んだけど太田コラム読み続けて行くと、周りの人達と安全保障関連の話がどんどん噛み合わなくなってくる。
しかもその説明が超面倒臭い。
前段階の膨大な情報を丁寧に説明して、その上で結論の話をしないとまず誰も理解してくれない。
俺みたいに頭悪い奴は普通、起→承→転→結みたいに順序立てて説明されてやっと理解するんだけど太田さんは起→結だからたまにコラム読んでても???ってなるし。
太田さんみたいに思考がいきなり事の本質にたどり付ける人なんて万人に1人も居ないから当たり前の話ではあるんだが。

832 文責・名無しさん :2015/12/24(木) 18:14:08 ID:dnEqy5ow
>>831
>太田コラム読み続けて行くと、周りの人達と安全保障関連の話がどんどん噛み合わなくなってくる。

マジであるあるだわ。

「(核を除き)中共や北朝鮮は日本の軍事的脅威ではない」(コラム#4453)
「全面的に、かつ、ただちに集団的自衛権行使を認めるべきである」(コラム#3233)

これに反自民党、反米、親中、戦前陸軍賛美、とくればフツー訳解らんよなww

833 文責・名無しさん :2015/12/24(木) 21:29:06 ID:yNZI6oZ2
爺ちゃん達が戦った時点ではその通りだと思います太田さん。
太田さんは戦時中、さらには戦後直後における、爺ちゃん達の心情を的確に捉えているって事は異論が無いです。
ただ、敗戦を経て捕虜となり、帰国した爺ちゃん達が変貌しきった日本を見て暮らしてどう思ったのか、またその事を孫達にどう伝えたのかって事でして。
伝えられた孫達がそれを聞いてどう思ったのかって事でして。

これは僕自身も漠然とした感覚なので上手く説明する自信が無いんですけど・・・。
そもそも長谷川さんと僕が直接話をした訳では無いので認識が違ってる可能性も否定出来ないですし。
ただ、戦後に生まれ、爺ちゃん達の戦中戦後の話を聞いて育ち、太田コラム読者でも無いとなれば

「あの戦争の時、私の祖父たち、多くの日本人は、本気で日本に住む家族や子供たちを守ろうとして戦ったのではないかという気もしてならないのです」

程度の感想にそりゃなるわなぁって妙に納得したと申しますか・・・。
爺ちゃんの話を聞き続けた当時の僕の感想は「日本の為に戦う事は心底バカバカしい行為」でして、戦後の日本全体の対応に対して
そんな感想しか出ないような話を色々聞いて育ったので、その時の意識が今でも深層心理に残ってるせいか
「本気で日本に住む家族や子供たちを守ろうとして戦った」って言われると、太田コラムを読んで理屈ではその通りだと解ってはいても
どうにも違和感を拭えないってのが本音でして。

戦中は命がけで戦い、武器弾薬の補給が途切れてからは、それこそ竹槍を持って戦うしか無いような状況下で戦わされ
敗戦後には捕虜となり、捕虜収容所では戦友が飢えて次々死んで行く中で埋葬もまともに行えず、
時に戦友である日本人同士が食料を奪い合うような地獄絵図を経験して
それでも必死の思いで生き抜いて帰ってみれば、それまでの価値観を全否定した日本に様変わり。
戦争行った事に感謝してくれる人は周りに無く、「ほー、それは大変でしたなぁ」で軽く流されて終わり。
軍人恩給?年金?だかで3ヶ月期間が足りないってんで支給して貰えない後輩、日本からそんな仕打ちを受けた話をするたびに
「ワシ等なんの為にあんな悲惨な目におうたんかいのう」ってぼやいてた爺ちゃん。


・・・うん、やっぱ上手く説明出来ねえや。
戦前の価値観で命がけで戦ったら戦後価値観が激変、命がけで戦った事すら無視されるような風潮。
そんな中で自分達の価値観を完全否定された爺ちゃんが、太田さんが言う所の「人間主義の大義を潜在意識の中に抱いて戦った」事に失望し
孫の俺にそんな事するだけ無駄、むしろしない方が良いよってニュアンスを含んだ話を聞かせ続けた結果、孫は「人間主義の大義を抱いて戦う」事を
愚かな行為だと認識するに至った。
そんな話を聞かせ続けた爺ちゃんが「本気で日本に住む家族や子供たちを守ろうとして戦った」って言われても違和感しか感じず
むしろ爺ちゃん本人が言ってたように「親類縁者に迷惑掛けられないから戦争行った」って事の方がよほど理由としてシックリきた。
太田コラムを読み、またこうして太田さん本人から直接指導をしていただいたおかげで、人間主義の重要性を再認識し、
また、爺ちゃん達は「人間主義の大義を潜在意識の中に抱いて戦ってくれたのだ」と理解出来たけれども
太田コラム読者でも無ければ、太田さんからの指導指摘もしてもらっていない長谷川さんが上記の感想で止まってしまうのも致し方無い。

頑張ってまとめるとこんな感じかなぁ?
全然まとまって無いけど・・・。
せっかくのクリスマスに変な書き込みしてすみませんでした。

834 文責・名無しさん :2015/12/24(木) 23:48:16 ID:J0iUtqsc
教条的に与えられた「大義」じゃなく自然に抱いていたコンセンサスだから余計に表出化しにくいんだと思うよ。
それがむしろ世界の常識では及びもつかないことであって、西洋人に全く理解できないのは仕方ないが、西洋かぶれの現代日本の知識人もどきにも同様に理解できないのは彼らの怠慢。

835 文責・名無しさん :2015/12/26(土) 01:44:41 ID:WrqiPr5w
長谷川さんの感想文を書いたものです。

おかげさまで思い出しました。

「一般の日本人は、一部エリートであるお上の意向に逆らえず、戦いたくもない戦争にかり出された」というのが確か、流通しているストーリーでしたね。

実際は、一般人までみんな、イケイケどんどんだったにも関わらず。

敗戦は理不尽でした。正義が負けるという。
日本の行おうとしていた正義を援護するべきだったアメリカに、味方に後ろから打たれるような形で負かされた。
「じゃあお前が一人でやれ」と日本はすっかり拗ねて、アメリカをおだてて世界の警察官役を押し付けた。

そしてその後もなにかとしゃしゃり出るアメリカは、世界中から安全保障のタダ乗りをされるようになった。

それでアメリカもついに荷が重くなりすぎて、斜陽。そもそも正義もへったくれもない国だしね。シッチャカメッチャカな警察官。

トランプが大統領になったら、世界はどうなっていくのかな?

ともかく日本はいつまでも拗ねてられないんだね。

836 文責・名無しさん :2015/12/26(土) 05:30:18 ID:dWppofcg
>ともかく日本はいつまでも拗ねてられないんだね。
その通りなんだろうけど、吉田ドクトリンって想像以上に根深いよ。想像絶するよ。
特に戦中・戦後直後の悲惨な時期を経験した人達の拗ねっぷりは尋常じゃない。
吉田ドクトリン↓の話したら、吉田ドクトリン的な考え方の何が悪いのか本気で解らない、どころかを否定すると怒り出す人もいる。
>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3
アレだけ手酷い目に会ってまだ学習出来ないの?人の為より自分達の為だけに頑張った方が賢いってまだ解らないのってなモンで。

人間主義の元、命がけで頑張った結果が戦犯国と言う犯罪者の烙印。
特に目を掛けた朝鮮なんざ日本を目の敵にして延々嫌がらせをしてくる始末。
そりゃもうやっとれんわってなるよね。

837 文責・名無しさん :2015/12/26(土) 05:30:24 ID:lA7wT.Y2
トランプvsヒラリー

日本にとっていいのはどっち?

838 文責・名無しさん :2015/12/26(土) 11:47:24 ID:4K8sKzYI
>>836
自称戦中派のほとんどは当時世の中を知らない子供だったことと
親世代への反抗心と負け犬根性を認めたくない気持ちがタッグを組んで徹底的に歪んでる感じ

そこへ持ってきて占領軍のパージの後でのさばった戦前戦中に冷や飯食わされた連中が、媚米史観で自己正当化できて一石二鳥だってセコセコ歴史修正に励んだおかげでこのザマだよ

839 文責・名無しさん :2015/12/26(土) 20:10:18 ID:2dR6C2lw
少女像移転は論外=政府検討に設置団体反発―ソウル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000038-jij-kr

早くも、外務大臣が訪韓する意味がなくなった。
どうするよ、これ?

840 文責・名無しさん :2015/12/29(火) 12:49:57 ID:YvkviSNU
慰安婦問題 日韓首脳、こだわった年内決着
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95652710Z21C15A2PE8000/?dg=1

ネットの各掲示板で土下座外交の復活だって大騒ぎになってるけど
これってお怒りの宗主国様からのご命令に従う為に土下座してでも年内決着を図りたかったってことなんだろうか?
そうだとしたら属国って本当に惨めな存在なんだなぁ。

841 文責・名無しさん :2015/12/30(水) 00:55:44 ID:tHzXUZrw
米国で広がるヘロイン依存 大統領選候補者も対策に言及
http://www.asahi.com/articles/ASHDL4CDHHDLUHBI00T.html

> 麻薬の代用として使われていた鎮痛剤の乱用取り締まりを強化した結果、依存症の人たちがヘロインに手を出す例も多く、死者も相次いでいる。

とっくに依存症だったってことじゃん。まさに失敗国家やね。
覆せない不平等を抱えながら没落しつつある自国への不満を逸らすはけ口を提供するトランプに人気が集まるのも頷ける。

842 文責・名無しさん :2015/12/30(水) 22:31:03 ID:2v3Sp7CA
「ライダイハンの像」を韓国大使館前に
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&amp;active_action=journal_view_main_detail&amp;post_id=6159&amp;comment_flag=1&amp;block_id=1998#_1998

これは、ちょっと普通の人には思いもつかない方法ではありますな
さすがに日本人にはウィーン条約もあって出来ないでしょうがwww

843 文責・名無しさん :2015/12/31(木) 06:44:01 ID:SWAqoAkg
https://www.yahoo.com/news/youre-making-250-000-middle-152215885.html

844 文責・名無しさん :2016/01/02(土) 06:56:36 ID:aYpzWG12
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00000004-jij-cn

対人工衛星用の舞台かな?習ちゃんおもろいで〜

845 文責・名無しさん :2016/01/02(土) 06:58:00 ID:aYpzWG12
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00000004-jij-cn

訂正:舞台→部隊

846 文責・名無しさん :2016/01/02(土) 13:11:37 ID:Spp86AR.
『ロケット軍』の創設で海兵隊が沖縄にいる意味がさらになくなった。

847 文責・名無しさん :2016/01/03(日) 00:07:24 ID:ncaJ5tkY
>典型的な双極性障害者であり、・・・大英帝国は一挙に瓦解したんだわさ。(太田)

『不必要だった二つの大戦―チャーチルとヒトラー』の著者パトリック・ブキャナンは、言う。『この二つの大戦に、チャーチルほど深く関わった者はいない。若き議員チャーチルは、第一次大戦でイギリスを開戦へ導いた立役者の一人だった。ボルシェビキ革命の危険性にいち早く気づき、最も激しく、レーニンとスターリンに対する戦争を主張した男だった。ナチスの台頭については、その危険性に一貫して警鐘を鳴らし続けた。チェンバレンに反対し、ドイツとの戦いを恐れず、むしろ望んだ。ヒトラーの和平提案を無視して、あくまで最後まで戦うことを望み、フランクリン・ルーズベルトを戦線に引き込んだ。そして何より、あれほど、憎み嫌ったスターリンにお愛想を振りまき、最後には、スターリンに「過去の私を許してくれますか」とまで言った。』

→やっぱりチャーチルは病気だわ。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/review/4336056412/R2P1DAX8PSCNR/375-1222119-3319637?cursor=2&amp;sort=rd

848 文責・名無しさん :2016/01/03(日) 01:04:39 ID:cRSQd07c
寝る前にこんなレス↑読むんじゃなかった。
そう言えば以前チャーチルについて太田さんが書いてたな〜って軽い気持ちで読み返してみたら

落第政治家チャーチル(#4206#4208#4210#4212#4214#4216)

思いのほかコラムが面白くて読み込んじゃったよ。

849 文責・名無しさん :2016/01/03(日) 01:09:02 ID:cRSQd07c
あ、なんか>>847さんが悪いみたいな言い方になってて申し訳ない。

850 文責・名無しさん :2016/01/07(木) 23:53:02 ID:13TQsmPw
・フォースで世界は覚醒するか? 時代の寓話としてのスター・ウォーズ
http://ironna.jp/article/2595

観てないから分からんが、覚醒しないまま、なあなあで終わりそう。

851 文責・名無しさん :2016/01/09(土) 10:42:37 ID:9XMxIhkQ
昭和史のかたち ヒトラー研究書ブーム=保阪正康
http://mainichi.jp/articles/20160109/ddm/005/070/007000c

>  なぜ日本は、ヒトラーやナチズムの検証に鈍感だったのだろうか。第二次世界大戦では、そのドイツと強固な枢軸体制を結んでいたためもあろう。ナチスの残忍さが報道されなかったことも理由に挙げられる。

「強固な枢軸体制」なんて書いちゃうくらい鈍感な自称ノンフィクション作家が何を言ってるのかと思うが、カーショウの本ちゃんと読んだのかねえ。

852 文責・名無しさん :2016/01/10(日) 10:48:07 ID:EuE4CCQE
ドイツの「集団性犯罪」被害届は100件超!それでもなぜメディアは沈黙し続けたのか?
タブー化する「難民問題」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47293

これは、下手をすると、ドイツが保守化するきっかけになる可能性を秘めていますね。
日本でも、大きく扱っているのは一般に右寄りとみられている産経だけのようです。
http://www.sankei.com/world/news/160109/wor1601090004-n1.html

853 文責・名無しさん :2016/01/10(日) 20:55:17 ID:qBwlOgkQ
WW2前後のアメリカの雑誌の日本関連の記事を貼ってく
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4995058.html
転載元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452246457/

今も昔も米国人は12歳のままだね。
今の日本人は同程度に退行したかもしれないけど。

854 文責・名無しさん :2016/01/10(日) 22:00:00 ID:OJNhIPCo
属国状態から抜け出しさえすれば、日本人は元の(大人の)状態に戻れるって前に太田さんが言ってなかったっけ?
その属国状態から抜け出すのが至難の業なんだけどさ

855 文責・名無しさん :2016/01/11(月) 23:32:07 ID:kpFZFhC6
日本の街から電柱がなくなる日は来るか?
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151225-OYT8T50118.html?page_no=1

美観は主観的な問題とはいえ、電柱のある光景はお世辞にも美しいとは言えず
発展途上国みたいな印象がある。アレックス・カーの言い分も分からなくはないんですよね。

856 文責・名無しさん :2016/01/12(火) 23:18:39 ID:XYtU7bjk
【桜井誠】英霊は強姦魔なんかじゃない!海外邦人の悲鳴【慰安婦日韓合意】
https://www.youtube.com/watch?v=ymQSq7DQClU

桜井誠ってもっと変な人かと思ってた。
どうせ安倍信者だろとか思ってたら、信者どころか安倍晋三を数年前からボロ糞に叩きまくってる人だった。

857 文責・名無しさん :2016/01/12(火) 23:29:44 ID:XYtU7bjk
ちなみに桜井誠が喋ってるのは最初の8分くらいだけ。

858 文責・名無しさん :2016/01/13(水) 08:40:44 ID:45s7koJA
>>856
「くっだらねー活動をしてる在特会」(コラム#4221)に読んで欲しいねえ↓

「米国は世界覇権国として世界中の国々等と関わっていますから、外から働きかけがないとなかなか反応しませんが、反応するのは、働きかけを受け入れる素地がある場合であり、慰安婦問題を始めとする日本がらみの歴史問題については、米国に韓国(や中共)の働きかけを受け入れる素地がある、ということなのです。
ところが、上記サイトの檄文では、邪悪な韓国のプロパガンダに善良な米国が乗せられた、という誤った構図に乗っかった記述がなされています。
そうではなくて、米国の反日的歴史認識に染まった韓国人・・例えば、米国に「亡命」していた李承晩・・等(後述)が、かかる歴史認識を韓国内で人々に注入し、かかる歴史認識を注入された韓国人が、それを米国に逆輸出した、という構図であることに、我々は気付かなければならないのです。・・・
昨日私が言ったことを繰り返しますが、我々は、韓国を批判するなんてことは止めて、大本の米国(の大方の日本がらみの歴史認識)を、もっぱら批判しなければならないのです。」
http://blog.ohtan.net/archives/52172872.html

859 文責・名無しさん :2016/01/13(水) 19:43:47 ID:bw6q33dE
オバマ最後の一般教書演説
「今日の脅威は悪の帝国(複数)よりも破綻しかけの国家から来る」
https://youtu.be/wuI0fP4kc64?t=31m12s
悪の帝国(複数)≒WW2悪の枢軸=大日本帝国も含意ってこと?

860 文責・名無しさん :2016/01/13(水) 20:54:25 ID:c0kPQ3t.
>>859
「悪の帝国」は米国の幼稚な世界観に寄り添った表現でしょ。
これからはテロとかゲリラみたいな不正規戦を仕掛けてくるよ(引き揚げようぜ)って。

861 文責・名無しさん :2016/01/14(木) 17:30:07 ID:0ooOGaT.
ピアノと難関校の関係だけどさ、
ある程度は東大に金持ちの子が多いのと同じことじゃないのかなあ?

ピアノ習うのって、そこそこ金持ちで教育熱心な親の子ってことで、
そういう親は塾とか家庭教師とかにお金使うし、
難関校に合格するっていう。

862 文責・名無しさん :2016/01/14(木) 23:23:30 ID:n8oP37Js
「元慰安婦の女性死亡すると、韓国人は葬式に来ないし、日本人が葬式を取り持っていた」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/47519604.html

市民団体にもボランティアにも、人間主義者はほとんどいない。
いるのは、政治屋だけという笑おうにも笑えない現実。
こんなやつらに振り回されてきたのかと思うと虚しい。

863 文責・名無しさん :2016/01/15(金) 07:53:36 ID:u6t0Gi3A
フランス捜査当局が同国自動車大手ルノーを詐欺容疑で捜査しているとの情報が広がっていると報じた。
http://this.kiji.is/60346010632324599?c=39546741839462401

お前もかルノー、枢軸組はしょうもないな。

864 文責・名無しさん :2016/01/15(金) 21:48:59 ID:u6t0Gi3A
>最後の根拠は、毛による郭沫若(Guo Moruo、1892〜1978年)の重用だ。(コラム#7940)

廖承志も毛沢東は重用していたと思います。LT貿易の実績もありますし。

・廖承志
『日本生まれの日本育ちで、廖の話す日本語は「江戸っ子」なみのベランメエ調も話すことができるほどであり、1972年の日中国交正常化交渉では首脳の通訳として活動[1][2]、中国共産党史上最高の知日家として中国外交陣における対日専門家育成の基礎を作った。』
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%96%E6%89%BF%E5%BF%97

・LT貿易
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/LT%E8%B2%BF%E6%98%93

865 文責・名無しさん :2016/01/15(金) 22:47:28 ID:yD/BblMI
自分としては、中共が日本の核武装を望んでいる、もしくは容認しているという
太田さんの意見がどうも信じられない。(中共は日本をモデルにしているというのは納得できるが)
太田コラムの読者は全員、納得しているの?
少なくとも、自分の言葉で他者に論理的に説明できる人はいる?

866 文責・名無しさん :2016/01/16(土) 00:38:37 ID:0EM0J7V2
>>865
中共の度重なる軍事的?挑発は、もし侵略や相手を屈服させる目的なら合理性がない。現時点ではエスカレートした場合に勝てる裏付けが全くないからね。(これは太田コラムでなくとも指摘されてるよね)
中共が数手先も読めない幼稚で不合理な存在だという(レイシズム的な)解釈に逃げ込むならそれまでだけど、もし合理的な存在だと考えるならその火遊びには狙いがあるということになる。

中共にとって十分にコントロールできてる国内のために対外的に火遊びする意味が無い。とすると相手の変化を期待していることになる。すぐに熱戦にエスカレートするつもりがない相手に敵対的態度をとることは、相手に警戒心を持たせることになるし、軍事力強化に対する相手国の世論形成を後押しすることになる。

そして日本が中共の「脅威」に対応する上で、未対策なのは核攻撃。完璧なミサイル防衛ができない以上(できたとしても)、核攻撃を予防する実質的な手段は核保有による抑止力強化しかない。
(米国の核の傘が何の根拠もない希望でしかなくて、米国がそんな約束をすることは決してない、ということはいいよね?)

以上、中共が合理的なプレーヤーで中共が日本も合理的だと期待してるんなら、狙いはほとんど明らかだと思う。

867 文責・名無しさん :2016/01/16(土) 00:42:16 ID:0EM0J7V2
加えて、
北朝鮮が自称水爆の保有を宣言するのは北朝鮮なりの抑止力強化だけど、その北朝鮮の動向を知りながら放置(それこそ傘を提供すればいいのにね!)する中共の意図はもうダメ押しといってもいいんじゃないかな。

北朝鮮はいつ暴発するかわからない鉄砲玉でもあり、その気になれば誰も止められないんだよというお手本にもされてしまっている。

オバマも何度目かわからない制裁決議を目指そうぜ、なんて寝ぼけた返事をしてるのも、いい加減お前ら自分でやれよっていうこと。

868 文責・名無しさん :2016/01/16(土) 02:53:32 ID:HR4X7ZN2
俺も太田さんが中国が日本の核武装を望んでるって初めて聞いた時は???ってなったな
太田さんの事だからまた俺達を置いてけぼりにして思考を先に進めてるんだろうなってのは解ってたけど
それにしたって訳が分かんねえんでしばらく悩んだわ。
で、アホなりに色々考えて出したその時の結論なんだけどさ、

戦後は色んな面で中国より上位だった日本を目標&サンドバッグにして中国国内をまとめ上に押し上げる為に"反日"を最大限に利用してきて、
そのおかげもあってとうとう日本を超える事が出来たし、日本が中国を抜き返す心配も無さそうだな、と。
で、日本を超えた中国にしてみたら、今更自分達より下の日本を目標にする理由も無いってんで、ついに米国に照準を合わせて反米に切り替え始めたのかな、と。
中国にしてみりゃ「いつまで反日して貰えると思ってんだよ、身の程を知れ小日本」ってな感じでさ。
で、そうなってみるとNo.3の日本をいつまでも敵にしておく理由も無い訳で、むしろ日本を味方に付けりゃ
中国がNo.1になる事を助けてくれる最高のパートナーになり得ると考えて、反日辞めてせっせと親日に切り替えてんのかな、と。
日本が核武装して怖いってのは日本が敵であるって前提だからこそで、味方になるのなら日本が核武装しようが別に怖い事も困る事もねえわなぁ、と。

あと日本人って本質的に米国嫌いじゃね?
それでも友好的に見えるのは日本が安全保障を米国に依存してるからで、「嫌いだけど守って貰う為には仕方がない」って反応する日本人が多いんだよね。
それなら米国に安全保障を依存する状況を破壊してしまえば、日米は友好的でいられなくなるだろな、と。
日本が核武装までしてくれりゃ、もう米国の属国って立場では無くなるだろうし、中国としては願ったりなんじゃねえのかな、と。

869 文責・名無しさん :2016/01/16(土) 02:54:53 ID:HR4X7ZN2
こう考えて、取り敢えず自分を納得させた
その後、太田コラムを読み続けてて、色々認識間違いしてる部分を修正して、最近やっと ID:0EM0J7V2 さんが言うような内容に納得出来るようになってきたわ。
まだ全然自信無いけど。
みんな頭良すぎ。

870 865 :2016/01/16(土) 10:59:46 ID:NKTWjpus
太田さんの意見として
1 中共人は謀略大好き人間
2 日本を味方にすることの利点の大きさ
3 中共のモデルは日本

ここらへんは、大いに納得させられるのだが、問題は核武装した日本を味方につけるのに
失敗した場合のリスクの大きさかな。核兵器は最後の心の拠り所のようなもんだからね。
日本を抹殺出来る力はあるが、北京や上海もオシャカになるかもしれないという悪夢は、中共人
の指導者としては、耐え難いリスクじゃないかな。核兵器を持った日米が結託している状態は
今より悪いでしょ。北朝鮮の核について考えると、中共の本音としては、キムちゃんを
抹殺してやりたいのだけど、北朝鮮が崩壊して政府要人がつるし上げにあったり、殺されたり裁判に
かけられるのは、中国内に悪影響を及ぼすリスクが大きいとも考えられる。
だから、消極的に容認せざるを得ないとも言える。

871 865 :2016/01/16(土) 11:52:13 ID:NKTWjpus
>中共の度重なる軍事的?挑発は、もし侵略や相手を屈服させる目的なら合理性がない。現時点ではエスカレートした場合に勝てる裏付けが全くないからね。(これは太田コラムでなくとも指摘されてるよね)
 中共が数手先も読めない幼稚で不合理な存在だという(レイシズム的な)解釈に逃げ込むならそれまでだけど、もし合理的な存在だと考えるならその火遊びには狙いがあるということになる。

この点については、太田さんの意見も合理的に思えるが、十分に別の解釈も成り立つ。
中共が、正しく日本を分析していれば、日本にやる気がないのは明らかなのでエスカレートする見込みもないし、偶発的なリスクも低い。
スウェーデンはソ連の潜水艦を攻撃したことはあるが、日本は中共の潜水艦を追跡したことは
あるが攻撃したことはない。模擬弾ぐらいはあるかもしれんが。
アメリカも今は中共とトラブルをかかえたくないのは明らかだ。
こんな情勢なのだから、挑発ぐらいはやらないと損だともいえる。
執拗な反日教育と膨大な海軍力の拡張をやってきたのだから、このぐらいやらないと
何より面子が保てないとも言える。
要するに、実戦では負ける確率が高いのだから、大国としての面子と宣伝が出来れば
良いのだから、中共の行動は中共人の性格を考慮すれば、中共人としては合理的といえるだろう。

872 文責・名無しさん :2016/01/16(土) 13:26:47 ID:0EM0J7V2
>>871
自分を倒しうる可能性のある相手の忍耐を試すような火遊びを続ける目的が、自身の面子や自尊心を満たすためというのは、中共のこれまでの国家運営の実績と釣り合わなくない?

仮に中共をそういう子供じみた相手だと見下して、どうせ面子のためなんだから何もしなくて良い、と枕を高くすることは日本にとって得なのだろうか?
だって、

> アメリカも今は中共とトラブルをかかえたくないのは明らかだ。

なんだからね。

873 文責・名無しさん :2016/01/16(土) 13:48:31 ID:0EM0J7V2
>>870
中共が米国を短期的な不倶戴天の敵と考えているかどうか。
放っておいても米国の凋落はほぼ避けられないのだから、その流れが変わらないかぎり放置してもいいと考えてるんじゃないかな。
なんといっても最大の貿易相手国でもあるんだし、中共自身、凋落した米国相手でも軍事的に対抗するレベルには当分達しないし。

中共も米国も気にするのは、米国が手を引いた地域に生じる力の空白だよね。東アジアにおいて中共が一国でそれを担うのは異常だよね。軍事プレゼンスだけじゃ地域の安定なんて無理だし、そもそも中共自身だって不安定要因をたくさん抱えてるんだから。
だから、少なくとも東アジアじゃ中共と日本が協力しあって地域の安定と発展に貢献することが、中共も米国も期待するところになるでしょう。

日本が中国の見方になりうるかについても、中共も自身の国家運営がしくじる可能性も考えているはずで、その時に昔のように日本が助けてくれる(介入してくれる)と期待してると思う。

874 865 :2016/01/17(日) 13:32:16 ID:Eghf.b3Q
>>872
領土問題では、可能な限り面子を重視するのが当たり前だし、反日教育をしてきた中共なら
当然では?GDPの数字を操作するような国家運営なのだから、なおさら面子は重要でしょ。
>>873
中共が日本の核武装を容認する理由としてなんか弱い気がする。多分、誰も納得しないだろう。

875 文責・名無しさん :2016/01/17(日) 19:35:18 ID:vbNayeko
>>874
> 領土問題では、可能な限り面子を重視するのが当たり前

ちょっと意味がわからないので説明してもらえる?

> 中共が日本の核武装を容認する理由としてなんか弱い気がする。多分、誰も納得しないだろう。

なんか弱いとか多分とか書かれても、多分、誰も納得しないだろうw
納得できるよう論理的にお願いします。

876 865 :2016/01/18(月) 01:51:59 ID:jaWmH39E
ID:vbNayekoさんには悪いが冷静に考えると、この議論はこれ以上続けても無意味だし
不毛だから、やめよう。なんだか自分が、論点をずらしてしまった気がしている。
それと、日本の核武装を容認する理由について、絶対的な証拠を要求したみたいな気が
して、ちょっと気がひけている。いくらなんでも、無茶な気がするからね。

877 文責・名無しさん :2016/01/18(月) 02:34:05 ID:KXVe8y22
>>867
...北朝鮮の動向を知りながら放置(それこそ傘を提供すればいいのにね!)...

それについては↓こんな事を言うてはる

韓国国防委員長「中国は北朝鮮に“核の傘”を」
http://www.recordchina.co.jp/a114295.html
.「積極的に北朝鮮問題を解決しようとする新たな手段だが、中国による提供は不可能」との見解を示した。その理由として、北朝鮮の国防政策の独立性の高さ、中国が提供した場合に起こる諸外国からの非難を挙げ、「最も重要なのが、他国に核の傘を提供することは中国が一貫して堅持してきた核政策に合致しない点だ」

878 文責・名無しさん :2016/01/18(月) 12:00:21 ID:AXW.wy8c
皆さん、議論は結構なことだが、肝心なことを忘れとりますよ。
日本が航空母艦を持とうが、戦闘機が100機増えようが
日本様が独立しなければ中国の謀略とやらも成就しないわけで
ございましてですねー、
ましてや、独立する気概がない国が核武装など出来るわけないのです。
これは、核武装容認を議論する以前の問題なのですよ。

879 文責・名無しさん :2016/01/18(月) 14:10:52 ID:KXVe8y22
>>878
自他共に認める属国なんだから宗主国様が命令すれば核武装するんじゃね?

880 文責・名無しさん :2016/01/18(月) 15:20:27 ID:TtFh6VnU
名目的には独立してるんだから、気概の問題をなんとかしたくて中共と米国もプロレスやってんだよ。

「絶対的な証拠」なんかはっきり口にしたらプロレスじゃなくなっちゃうだろ。

881 文責・名無しさん :2016/01/18(月) 22:31:12 ID:0iXO2TSs
>コラム#7948<中共が目指しているもの>

胡錦涛は『和諧社会』というものも提唱しています。日本化戦略の人間主義部分強化なのでしょう。現在の周近平も継承してるそうです。

・和諧社会
『和とは、「和睦」すなわち心を合わせて助け合うことを意味し、諧とは「協調」すなわち衝突がないことを意味する[1]。様々な社会的矛盾への取組として、和諧社会の建設は、国家戦略の根幹として位置付けられている[1]。2005年胡錦濤は、地方政府の幹部の討論会の講話において、社会主義和諧社会とは「民主、法治、公平、正義が実現されな誠心友愛にあふれ、活力に満ち、秩序が安定し、人と自然が互いに調和されている社会である」と述べた[1][5]。』
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E8%AB%A7%E7%A4%BE%E4%BC%9A

2.指導思想、目標任務及び原則
『・・・(1)その上で、党の指導性が堅持させるべきことを強調し、「我々が構築する社会主義和諧社会は、中国の特色ある社会主義の道の上に中国共産党が全人民を指導し、共同建設、共同享受する和諧社会である」、「党の基本路線、基本綱領、基本経験を堅持し、科学的発展観を堅持し、民主法治、公平正義、誠実・信義と友愛、活力充満、安定秩序、人と自然の和諧的共生との総合的要求に照らし、人民が最も関心よせる、最も直接的、最も切実な利益問題を解決することに重点をおく」と述べ、人民本位の考え方を強調し、「共同富裕の道を歩み、社会建設と経済建設、政治建設、文化建設を調和的に発展させる」として、党の指導の下で社会、経済、政治、文化の 4 分野を「四位一体」として総合的、調和的に発展させることの重要性を述べている。

2)さらに 2020 年を目標年次として、9 つの目標・任務を挙げ、(イ)民主法制をさらに完備し、「法によって国を治める」方略を全面的に実施し、人民の権益が切実に尊重・保障されるようにする、(ロ)都市・農村、地域間の発展格差拡大の趨勢を転換し、合理的な所得分配の基本的枠組みを形成し、家庭資産を普遍的に増加させ、人民がより豊かに生活できるようにする、(ハ)社会就業を充実させ、都市・農村をカバーする社会保障体系を基本的に完備する、(ニ)公共サービス体系をさらに完備し、政府の管理・サービス水準を向上させる、(ホ)全民族の思想・モラル、科学・文化、健康に関する素質を大きく向上させ、良好なモラル・風紀を醸成し、調和の取れた人間関係を形成する、(ヘ)全社会の創造的活力を増強し、創新(イノベーション)型国家を建設する、(ト)社会管理体系をさらに完備し、社会秩序を良好なものとする、(チ)資源利用効率を大きく向上させ、生態環境を好転させる、(リ)小康社会の全面的建設との目標を実現し、全体の人民が各々がその能力を尽くし、各々がその所を得、和諧して共生する局面を実現するとしている。

(3)その際に依拠すべき原則については、(イ)「以人為本」(人民本位)を堅持する、(ロ)科学的発展観を堅持する、(ハ)改革・開放を堅持する、(ニ)民主法治を堅持する、(ホ)改革・発展・安定の関係を正しく処理することを堅持する、(ヘ)党の指導下での全社会による共同建設を堅持する、との「6
つの堅持」を強調している。』
http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&amp;source=s&amp;u=http://www2.jiia.or.jp/pdf/resarch/h18_china/h18china-7_Chapter4.pdf&amp;hl=ja-JP&amp;ei=qeScVqvBLa66mgXxnqHoAQ&amp;wsc=tf&amp;ct=pg1&amp;whp=30

882 文責・名無しさん :2016/01/19(火) 16:56:45 ID:prHiJXwA
太田述正コラム#8163

女性は、子供を産む、ペットと遊ぶ、を思わせ、"女性"は、スリルある体験、セックス、を思わせると効果的。
じゃなくて

女性は、子供を産む、ペットと遊ぶ、を思わせ、"男性"は、スリルある体験、セックス、を思わせると効果的。
ですよね?

883 文責・名無しさん :2016/01/20(水) 10:20:40 ID:OPmdmNRk
周恩来首相は「ゲイ」と記述の香港人俳優 中国当局、出演シーンの顔にモザイク 本土での活動禁止
http://www.sankei.com/world/news/160112/wor1601120021-n1.html

>  当局の措置は王氏が昨年12月末、自身のフェイスブックで周恩来元首相について「ゲイなのか」と書いたことが発端だった。女性ジャーナリストの蔡詠梅氏が最近香港で出版した著書に青年時代、2歳年下の男性に恋心を抱いたという部分があり、この本の感想を記したとみられる。

中国の"恥部"が暴露され、欧米は大フィーバー
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160115-00045765-jbpressz-int

>  だとすれば、習近平体制を批判した本を出版発売した香港人が次々と拘束されているのに、なぜ本書が発禁処分を受けていないのか。
>  中国共産党の同性愛者に対するスタンスが変わったのか。習近平体制にとって「周恩来の醜聞」はすでに時効と考えているのか。

記事のタイトルはゲスいけど、2者に対する当局の対応の差からしても当局が取り上げてほしいポイントが別にあることが分かる。

>  今回、蔡詠梅が見つけ出したのは周恩来が97年前に書いた日記だ。
> この日記は「周恩来旅日日記下巻」に出てくる。実はこの日記は1952年に一度公開されたことがある。ところが当時は一切問題になっていない。
> 日記が書かれたのは、1918年。周恩来の日本留学中に書かれたものだ。

「周恩來的秘密情感世界」(The Secret Emotional Life of Zhou Enlai) という本みたいだけど邦訳されたら読んでみたいね。

884 文責・名無しさん :2016/01/21(木) 17:34:32 ID:EajOSp5c
どこまでホントか知らんが、元自衛官、スゲエな↓

「すしざんまい」社長がソマリアの海賊を絶滅させていた
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1868164.html

一応↓

すしざんまい社長がソマリア海賊を壊滅させたと話題 自衛隊の活躍も忘れないで……
http://getnews.jp/archives/1359234

885 文責・名無しさん :2016/01/21(木) 22:36:45 ID:JhGlZ7AQ
http://tass.ru/en/politics/844947

トランプ氏の外堀

886 文責・名無しさん :2016/01/22(金) 23:37:26 ID:8F4NQffc
>>877
中国が北朝鮮に核の傘を提供するというのは、話としては面白いけど
そもそも、中国にそんな実力はない。
軍事評論家の兵頭二十八さんが去年出した近著、『こんなに弱い中国人民解放軍』で
中国の核兵器は使い物にならないと指摘していた。
敵が核攻撃してきても、高度のレーダー網を持っていないので、
どの国がどこから攻撃してきたのかさっぱりわからず
攻撃を受けた後にCNNで情報をつかんでから反撃する体制であると冗談みたいな
ことが書かれている。冗談かと思ったけど、対潜哨戒機がロシアの輸送機の
デッドコピーぐらいだから核戦力でも米露レベルにあるはずがない。
中国の核戦略は中国の実力を反映しているだけで、本音としては中国が核の傘が欲しい
くらいだろう。
Y-8
https://ja.wikipedia.org/wiki/Y-8_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

887 文責・名無しさん :2016/01/24(日) 18:47:44 ID:allyZm5s
>ロシアは、グーグル、アップル、BBC、シーメンスを、いや、アングロサクソン流のロック文化を創造することは決してできない。

アングロサクソンかサクソンのものしかあげてないんじゃないの。
アングロサクソンかサクソンだけが優秀ってことで。
「アングロサクソン」って、やっぱり「英語を話すサクソン(ドイツ)人」っていうコノテーションがなくはないみたいだし。

888 文責・名無しさん :2016/01/24(日) 18:51:37 ID:czpdBT9Y
太田さんも気を付けてね↓

冬の入浴、命の危険も 6割以上の高齢者が危険な方法だったことが判明
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/23/winter-bath_n_9062130.html?utm_hp_ref=japan

889 文責・名無しさん :2016/01/24(日) 22:11:56 ID:jy5KMUgw
アジアの人口密度が高いというのは、前に太田さんが発言していた米と麦の収量の違いってだけじゃないの?
http://okwave.jp/qa/q285989.html

890 文責・名無しさん :2016/01/26(火) 13:22:50 ID:5KUt2wj.
囲碁の井山さんの離婚、あっちでもニュースになってる
http://sports.sina.cn/others/qipai/2016-01-25/detail-ifxnuwfc9447845.html

891 文責・名無しさん :2016/01/27(水) 19:46:03 ID:8XdmERpw
中国人訪日客の消費動向 「爆買い」から体験型に
http://mainichi.jp/articles/20160127/dde/012/040/002000c

>  中島さんは、中国人の旧友が次のように話したことが印象に残っている。「多くの中国人は、日本は自分たちの未来の姿だと潜在的に感じているのではないでしょうか。だからこそ、自分の目で見に行くのです」

インドクトリネーションの成果だなあ

892 文責・名無しさん :2016/01/30(土) 04:50:35 ID:8ljvxCWQ
ドイツ人はなぜ偏向報道に流されるのか?「難民歓迎」熱から覚めたメディアの欺瞞と矛盾
http://news.livedoor.com/article/detail/11118877/

こういう記事を読むと、ドイツ人って、太田さんがいうところの「アメリカのリベラルの双極性障害みたいな人たち」ばっかりなのかなと思う。

その点、イスラム敬遠ムードで普通に極右政党が躍進してるヨーロッパの国の方が、「アメリカの共和党系の人たち」程度にはまともなのかも。

893 文責・名無しさん :2016/01/30(土) 20:25:05 ID:QfMvr2ak
古い記事だがトランプ親分の人情話
http://politics.blog.ajc.com/2015/12/26/that-time-when-donald-trump-saved-a-georgia-farm/
不作が続き農場を競売にかけられた農家が生命保険金で返済できると思い込んで自殺。
遺族たちの救済に関わったトランプ親分の思い出を遺族や関係者がコメントしてるけど、注目をひくための芝居の裏で人間味あることをやるらしい。

894 文責・名無しさん :2016/01/31(日) 12:16:30 ID:cNhZ7vqM
中国バブルの「ミンスキーモーメント」
http://jp.reuters.com/article/column-masaharutakenaka-idJPKCN0V30UD?pageNumber=1

中国では、09年の内需拡大策が、過剰生産、過剰債務を引き起こしたが、未だ債務縮小は始まっていない。
銀行が融資を続ける限り、企業は倒産しない。中国では、銀行が極端な親方日の丸なので
債務縮小はなかなか始まらず、長期化する。
当面は、世界経済の先行きは暗そうな予感。

895 文責・名無しさん :2016/02/01(月) 09:30:53 ID:bw312BgE
「娑婆って、無償ボランティア、精神障害者、そしてLGBTだらけなのね」(コラム#8186)

LGBTの人って、太田コラムに登場したっけ?
「私小説」ってやつで登場するのか?

896 文責・名無しさん :2016/02/06(土) 22:26:46 ID:K75hxH/6
外国人地方参政権を認めることに賛成の先生方

鳩山由紀夫・菅直人・仙石由人・土井たか子・辻元清美・福島瑞穂・
池田大作・小沢一郎・太田述正

https://www.youtube.com/watch?v=jBYaIpAsfMM

897 文責・名無しさん :2016/02/07(日) 17:24:56 ID:ZLnQyg0w
今回のミサイル実験で沖縄の風向きも変わるのかねえ

898 文責・名無しさん :2016/02/08(月) 13:15:05 ID:WtCfQUcc
野生のオランウータン同士で、共謀による殺害が発生
http://www.gizmodo.jp/2016/02/orangutan_murder.html

他者への共感性が高い故に「共謀」が成立するんじゃないかという気がするが、
他の霊長類、あるいは哺乳類では同じようなことはないのだろうか?

899 文責・名無しさん :2016/02/09(火) 05:12:57 ID:6HKPUtF6
『囲碁の場合、国、地域ごとに段位と実力との関係が異なっており
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B2%E7%A2%81%E3%81%AE%E6%AE%B5%E7%B4%9A%E4%BD%8D%E5%88%B6
この記事だけでは、ピンと来ない。↓
 「人工知能、囲碁のプロ棋士に勝利 ハンディなしで初・・・
 対戦相手は中国出身で日本のプロ棋士とも同等の実力をもつ、2015年の欧州王
者(二段)。5回の対戦で全勝の成績を収めた。・・・」
http://digital.asahi.com/articles/ASJ1W51R1J1WULBJ00B.html?rm=347』#8181


故・米長邦雄永世棋聖に勝利した将棋ソフト「ボンクラーズ」の開発者伊藤英紀氏のブログでこの件について考察がありました。
伊藤氏の予想ではレーティングから判断して3月までにAlphaGoが大幅に改良されないかぎり、まだイ・セドル名人が勝ち越す見込みだそうです。
(なお伊藤氏は日本将棋連盟を名誉毀損で訴えて、1年半にわたる係争の末に、連盟が将棋世界誌に伊藤氏への謝罪広告の掲載と慰謝料を支払い済みで、現在伊藤氏は将棋ソフト開発をやめておられます。)

『AlphaGoが誇大広告ぎみな件 2016年1月31日 (日)
http://aleag.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/alphago-21ae.html
『結論1)Google論文は「従来ソフトよりレーティングで約1000上回った」と主張するが、実際には技術的改良による向上分は200程度と思われる。この改善幅は、コンピュータ将棋では毎年実現されていたのと大差ない程度の幅にすぎない。
結論2)「プロ棋士に勝つ」ことは、実は技術的には従来から可能だった。Googleはそれを実際に(対局相手に対局料を払って)実現した、にすぎない。』

900 文責・名無しさん :2016/02/10(水) 05:46:01 ID:dFUfYl8.
>吉田は、晩年にその時の自分の判断は、・・・そもそも、この反省が本心だったとも思わない。(コラム#7992)

吉田茂について去年のBSフジプライムニュースにて
武見敬三(自民党 総務副会長)が興味深い事言ってました。
『武見: 吉田茂が最初から民主主義と天皇制について堅固な理解と確信があったかというと、そうではなかったのではないか。吉田は総理になってからも外務大臣公邸に住んでいた。父は主治医で一緒にいた。宮中から帰ってきた時に体がすぐれなかったので、聞いたら、宮中で陛下から新たな憲法下で、民主主義化に於ける天皇のあり方は、という質問を受けたという。陛下に納得できる説明が出来なかった、それで困っていると言った。父の武見太郎は、戦前でも民主主義と天皇のあり方を言っていた人はいた、例えば福沢諭吉だと。福沢諭吉は「帝室論」という本を書いていたと言うと、すぐに吉田はそれを持ってこいと、柏に疎開していたので柏にあるというと、今すぐ取りに行ってこいと言われて、総理の車で福沢全集を持って帰った。・・・』
http://blog.m.livedoor.jp/doorkaz/article/1026622608?guid=ON&amp;

→吉田は日本についてもおそらく最後まで理解出来なかったと思います。

『吉田茂は軍事力の必要性を否定しなかったが、軍事力に第一義的重要性を与えたこともなかった。その点で戦前、戦後の吉田に一貫性を認めたのが、1960年代に『宰相吉田茂』(中央公論社、1968年、中公クラシックス、2006年)を著した高坂正堯であった。軍事ではないとすれば、第一義的重要性は何に与えるのか。「商人的国際政治観」を高坂は語る。養父吉田健三を尊敬し、世界の通商に生きる日本を吉田は想ったとする。その観点を『海洋国家日本の構想』(中央公論社、1965年、中公クラシックス、2008年)において高坂は理論展開した。最近、意外なことを知った。猪木、高坂両氏が、まれなほど緊密な師弟関係で結ばれていたことは広く知られているが、実は猪木は「商人的国際政治観」をもって吉田を説明することに不満であったという。たとえ小さくとも立派な軍隊を時間をかけてつくるという吉田の再軍備の志を中軸に据えて理解すべきではないか(永澤勲雄「『評伝吉田茂』と猪木正道先生―伝記執筆に対する猪木先生の研究姿勢」、猪木正道賞基金年報『防衛と平和』第1号〔2014年〕所収)』

http://www2.jiia.or.jp/kokusaimondai_archive/2010/2015-01_001.pdf?noprint

→高坂、猪木、お二人とも見事に吉田ドリトリンに罹患されたようです。で吉田茂批判としては、岡崎久彦氏が挙げられますが(彼も又その申し子ですが)もう一人、大野勝巳という方がいるようです。

901 文責・名無しさん :2016/02/10(水) 05:46:40 ID:dFUfYl8.
『(吉田批判の)代表的なのは元外務次官の大野勝巳で、「吉田外相は就任後まもなく、大部屋に外務省員を集めて初訓辞を行なった。『戦争に負けたのだから潔く対処するべき。占領政策には誠意をもって協力することが肝要』という趣旨であった。吉田語録の『寄らば大樹の』の大樹とはアメリカのことである。吉田さんは占領軍当局から決して悪く思われないようにするために、極度の注意をはらったようである」(『霞ヶ関外交』日本経済新聞社)
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1275318/1293328/90052978?page=4

『昭和二十年九月十七日、重光葵の後を継いで吉田茂が外相となった。昭和天皇とマッカーサーの最初の会談は、マッカーサー元帥側からの発案で九月二十日にその意向が伝えられた。
当然その際、通訳が問題となるが、吉田茂外相は、よりによって日米開戦に当たって重大な失態を犯した外務省職員奥村勝蔵を通訳に当てた。……』

↓大野氏は心底、吉田を無能と思ったでしょう。

『(日米開戦時の電報が遅れた事の責任の所在について)「(昭和21年6月)・大野勝巳総務課長による総括意見」では

『第二、判断
以上の諸点に鑑み左の判断が下される。
(1)大使館首脳部が電信課員のみに依る電信非常時執務態勢を整備せしめて置かなかったということは、あの国家非常の時に際しての在外公館の事務遂行上不行届きであったという非難を免れない。〔欄外記入③〕
(2)十二月六日深更までに解読を了していた十三本分のテキストの浄書が時を移さず着手されていたとしたら、翌七日の朝に浄書のために費やした時間と労力を省き得たものと考えられる。即ち最も好調に進行していたとしたら、翌朝は訂正電を挿入するのと十四本目の解読分を付加するのみで仕事は完成していたと思われるが、この点は直接電信課を統轄し且つ浄書の任に当った首席書記官〔欄外註記④〕の任にあった館員の職務怠慢乃至注意不十分たるの責めを免れない。以上。
 欄外記入     ③「野村大使、若杉公使、井口参事官」、④「奥村書記官」』
『ところが、前掲の西春彦主任弁護人の書簡に“大臣の御意向として本件は此侭になし置く様にと仰せ付かり居れりとの事にて、始末書の件も況や証人問題も全く要領を得ずに引取り申候。……”と書かれているように、当時の外務大臣吉田茂は、この不始末を不問に付そうとしていたのです。』
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030719gmtyn.htm

→吉田は『反省』なんてした事ないと思います、再軍備についても、とにかく場を都合良く取り繕う事に最善を置いたのではないかと。

902 文責・名無しさん :2016/02/11(木) 18:56:18 ID:33OdQJwo
この竹内まりやのシングル・アゲインを歌っているのは
本人ではなく他人によるカバーですね

903 文責・名無しさん :2016/02/12(金) 03:34:15 ID:TbTCHo3Q
重力波の直接観測に成功! 13億年前のブラックホール衝突の余波検出、正式発表
http://www.gizmodo.jp/2016/02/_gravitationalwave_official.html

これまたすごい発見が出てきたね
今年はニュースが尽きないなあ

904 文責・名無しさん :2016/02/12(金) 13:33:52 ID:f2BjzPzo
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12127835945.html
こういうのも人間主義って言うのかな?
日本だと当たり前の事すぎて全く気にもした事無かったけど

905 文責・名無しさん :2016/02/12(金) 23:29:56 ID:TbTCHo3Q
英インディペンデント紙が廃刊 部数低迷、電子版は続行
http://www.asahi.com/articles/ASJ2D74CGJ2DUHBI02R.html

86年創刊だったんだ。そんなに古くもないんだね。

906 文責・名無しさん :2016/02/13(土) 00:28:03 ID:nGPmxdtg
>>904
コラム#4769でも取り上げているね。↓

「渋谷駅前のスクランブル交差点の驚異について書いたこの記事、実に面白い。」
http://blog.ohtan.net/archives/52081965.html

907 文責・名無しさん :2016/02/13(土) 13:49:28 ID:r6gfFdqc
政治学者の京極純一さん死去 統計で政治分析
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160212/k10010406651000.html

確か在学中、京極の講義受けられたと書かれてました。

908 文責・名無しさん :2016/02/13(土) 21:35:36 ID:v2gl.M42
>> <クリントンの、サンダース的単細胞的世界観への攻撃は巧妙だった、と。↓>
 Hillary Found Her Footing Thursday Night・・・
 Rather than contest Sanders on policy or fealty to the Democratic mainstream, she directly addressed his worldview.・・・

金が政治をコントロールしている→金を排除し民主主義を復権させる政治革命が必要
ってのがサンダーズの世界観であるのならば、クリントンの攻撃は大しっぺ返しを食らうかもよ

Members of the CBC PAC board include Daron Watts, a lobbyist for Purdue Pharma, the maker of the highly addictive opioid OxyContin; Mike Mckay and Chaka Burgess, both lobbyists for Navient, the student loan giant that was spun off of Sallie Mae; former Rep. Albert Wynn, D-Md., a lobbyist who represents a range of clients, including work last year on behalf of Lorillard Tobacco, the maker of Newport cigarettes; and William A. Kirk, who lobbies for a cigar industry trade group on a range of tobacco regulations.

And a significant percentage of the $7,000 raised this cycle by the CBC PAC from individuals was donated by white lobbyists, including Vic Fazio, who represents Philip Morris and served for years as a lobbyist to Corrections Corporation of America, and David Adams, a former Clinton aide who now lobbies for Wal-Mart, the largest gun distributor in America.

The caucus itself, while presenting itself as a champion of progressive causes, has a mixed legislative record. As some reporters have noted, Wall Street and corporate money has flowed to the CBC, through its PAC and nonprofit arms, while a number of CBC members have taken a leading role working with Republicans to chip away at the Dodd-Frank financial reform law.

https://theintercept.com/2016/02/11/congressional-black-caucus-hillary/

909 文責・名無しさん :2016/02/16(火) 00:59:39 ID:NExifRU6
>第一次と第二次の上海事変の際の陸軍の上陸作戦の際に使用した艦船について・・・・(コラム#8004)

『日露戦争では多くの商船が徴用され、陸海軍の御用船として活躍した。・・・
支那事変勃発以降、商船は続々と陸海軍に徴用されていった。』

→そもそも陸戦隊自体が米海兵隊と『同じ』と言えるのか疑問です。
http://ki43.on.coocan.jp/injapan/heiki/nitiyu/nitiyu.html

>1930年代におけるロシア軍(ソ連軍)による上陸作戦について

→(ロシア海軍歩兵、海兵隊に相当?)上陸作戦をしたと思われるのは中ソ戦争、継続戦争、独ソ戦、で書評子は年代を間違えたのでは?
・中ソ戦争(1929年)
「黒龍江・松花江合流地点方面では、・・・9月から本格的なソ連軍の攻撃が始まり、・・・うち10月12日の戦闘では、・・・ソ連軍上陸部隊との地上戦闘も合わせて死傷250名・捕虜150名、陸上火砲21門鹵獲などの大損害を受けた[30]」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E3%82%BD%E7%B4%9B%E4%BA%89

ヴィープリ湾上陸作戦(1944年)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E6%B9%BE%E4%B8%8A%E9%99%B8%E4%BD%9C%E6%88%A6

ロシア海軍歩兵
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E6%AD%A9%E5%85%B5

910 文責・名無しさん :2016/02/18(木) 00:19:19 ID:/6pHt96s
「米大統領は黒人、奴隷ですよ」丸山氏が発言
http://mainichi.jp/articles/20160218/k00/00m/010/087000c

毎日新聞、表題もさることながら、↓の奴隷根性を問題にしてほしいよ。

>  弁護士でもある丸山氏は審査会で「日本が米国の51番目の州になることに、憲法上どのような問題があるのか」と発言。日本が米国に組み込まれたとしたら「集団的自衛権は全く問題ない。拉致問題すら起こっていないだろう。『日本州』出身が米大統領になる可能性が出てくる」と持論を展開し「奴隷」に関する発言に及んだ。

911 文責・名無しさん :2016/02/18(木) 17:00:01 ID:/6pHt96s
組織の長期的存続には“働かないアリ”が必要 ― 北大研究
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/17/news088.html

少し前に「筋肉質な組織」にかぶれた経営陣が脂肪を落としまくった結果、疲弊しきった優秀な筋肉にも逃げられてボロボロになったいくつかの企業の姿とダブります。

912 文責・名無しさん :2016/02/19(金) 23:31:51 ID:oanaJLdE
>NHKってまさに役所だねえ。
 但し、ノンキャリを低賃金でこき使って30歳でクビってのは、さすがにまともな役所ではありえないよ。(太田)

有名人でさえ、安い出演料なんだから、無名の人はなおさらでしょうな。
http://news.livedoor.com/article/detail/9556544/
NHKが悪い意味で殿様商法なのに対し、テレビ東京は弱者を売り物に違法な慣行が頻発
なんだか後進国のような気が・・・・
http://biz-journal.jp/2016/02/post_13613.html

913 文責・名無しさん :2016/02/20(土) 23:02:08 ID:/wFykoUc
警備産業の株の買いどきでは?
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/isis-up-to-5000-jihadists-in-europe-after-returning-from-terror-training-camps-daesh-islamic-state-a6885961.html

914 文責・名無しさん :2016/02/20(土) 23:26:36 ID:RWk5EW9M
首つったおやじ、無駄死にさせたくねえ 福島の農家
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/19/fukushima_n_9277684.html

東電どうにかならんのかなぁ

915 文責・名無しさん :2016/02/21(日) 00:17:07 ID:/48G2tfQ
メルセデス・ベンツにも排ガス不正疑惑、米国で集団訴訟
http://www.afpbb.com/articles/-/3077544

気温が摂氏10度を下回るとNOx低減装置のスイッチが切れるというのが、妙にリアルで
悪質。ドイツの環境政策も偽善のにおいがプンプンしますね。

916 文責・名無しさん :2016/02/21(日) 10:33:25 ID:hUPOsEGw
アップルに日本の下請けが一矢 東京地裁中間判決「米国での審理」退ける
http://www.sankeibiz.jp/business/news/160216/bsl1602160500002-n1.htm

アップルは下請けの技術を他のメーカーに流すことで悪名高い。これも、氷山の一角に
すぎない。日本のメーカーがアメリカでこんなまねをしたら、どんな目にあうことやら。
彼らのチンピラぶりは尋常ではないんだが、日本では異様なほどアップルのブランドは
高いのだから悲しいわな。

917 文責・名無しさん :2016/02/21(日) 10:40:19 ID:hUPOsEGw
渋滞学
http://president.jp/articles/-/6745
http://matome.naver.jp/odai/2138916026873661201

多分、太田さんの語る人間主義の科学的証明に当たるのではないかと思うが
どうだろうか?

918 文責・名無しさん :2016/02/23(火) 06:37:46 ID:Tk2ATdQM
ブログのスタイルが急に変わってビビったよ
文字が少し見づらくなったね

919 文責・名無しさん :2016/02/23(火) 22:16:29 ID:.3ks55bk
韓国は本当に「法治国家」なのか?
産経新聞前ソウル支局長が体験した"驚きの裁判"
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47961

>告発者は私が日本語で書いた記事の原文さえ読んでいなくて、・・・
・・・・・傍聴席には昼間から酒臭い男たちがいて、私のことをヤジる。
裁判長は彼らにも発言権を与えたり、私に説教を始めたりする。

裁判まで「気分」で行われているというのが、カルチャーショックやったわ。
Mrカトーは運がいい。国際的な注目とアメリカによる日韓関係の改善圧力が
なければ間違いなく有罪だったろう。
これでは、ナントカ教授も気の毒だが、最初から最後まで勝ち目はないやろな。

920 文責・名無しさん :2016/02/24(水) 01:10:46 ID:RA48hnPg
>>919
韓国も大概だが、日本の司法だって碌なもんじゃないことは、太田さんが身をもって示してくれたぜ↓

カテゴリ : 千葉英司の東村山市議転落死事件
http://blog.ohtan.net/archives/cat_50040457.html

921 文責・名無しさん :2016/02/24(水) 03:13:21 ID:AuDlShIs
・「中国侵略」の肝といわれる満州事変はなぜ起きたのか『歴史通』 2016年1月号
・筒井清忠 帝京大学教授・北村稔 立命館大学名誉教授
・等松春夫 防衛大学校教授

筒井『この時代、各国から不平等条約を押しつけられていた中国には大きな不満がたまっていた。・・・最終的には、中国はターゲットを日本一国に絞って欧米諸国とうまく関係を取り結び、対日包囲網を形成しました。そうしたなか、日本の行動は色々な意味で単純に過ぎたと言わざるをえません。』
→単純なのはどっちだよ。
『こうした大国間の複雑な関係の中でワシントン条約体制という国際協調関係に一番忠実だったつもりの日本は気が付いたら孤立していた。日本が国際社会において失敗を繰り返さないようにするためには、こうした孤立に陥らないようにすることが大事ではないかと思います。』
→他国は狡猾だったというなら、ワシントン体制なんて初めから機能しないも一緒だし日本以外皆、帝国主義だった

等松『実は満洲事変とほぼ同じ時期にイギリスはイラクの問題を抱えていました。・・・とはいえイラクは石油も出るし中東支配の要だから、ぜひとも確保したい。・・・国際連盟のお墨付きですから、合法性があります。将来は独立させて有利な条約を結ぶ。いわば「名を捨てて実をとる」戦略です。』
→で戦後は全ての「実」もなくすわけだ。

『日本の場合は、出発点であからさまな軍事力の行使という形で国際連盟規約を破っていますから、イラクにおけるイギリスと同様のことをしていても国際的に非難され、国家としての実態はイラクとさして変わりなかったのに、満洲国はついに広範な承認を得られませんでした。既存の制度や国際秩序を巧みに利用したイギリスに比べ、われわれには関係ないとそれを頭から否定してしまった日本は率直と言えば率直ですが、早まったとしか言いようがありません。』
→日本の出発点は安全保障、英国は経済的拡張、で早まったのはどっちだ?

等松『これは単なる「if」ですが、もし日本が第一次世界大戦に本格的に参加して悲惨な目に遭っていれば、もう少し堅実な帝国になったかもしれません。』
→馬鹿じゃないの、なんの意味がある。ドMなの

『・・・しかし、堅実な道を選ぶのではなく、将来の国家総力戦に備えなければならないという結論になった。場合によっては米中ソと同時に戦争になるかもしれないから、資源を押さえて防衛線をなるべく外側へ延ばしておきたい、それには満洲を確保する必要がある。そういう思考をたどったと思います。そういう意味では、満洲事変は第一次大戦の結果の一つだったと言えるかもしれません。』
→そんな思考は辿ってないし、第一次大戦以前から戦略は変わってない。せっかくソ連の脅威について後々語ってるのに残念だ。

http://ironna.jp/article/2695

922 文責・名無しさん :2016/02/24(水) 10:05:42 ID:.cUnTGwU
>>920
韓国の異常性は司法に限った話じゃ無いって事じゃね?↓

韓国の大企業の会長夫人が娘婿のいとこを殺害 → 無期懲役でも病院で悠々自適の生活 → 被害者の母親は衰弱死……
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5014274.html

923 文責・名無しさん :2016/02/25(木) 18:34:02 ID:D4GVs4Pc
>本当に太田さんは慧眼ですね。
>今回のアメリカ大統領選をここまでズバリ当てたのは私が知る限り他に誰もいません。

慧眼なのは否定せんが、太田さんが「こうなって欲しい」って願望は過去高確率で叶わなかったので
トランプは大統領になれないって予想の方にBETしとこう。

924 文責・名無しさん :2016/02/25(木) 23:11:18 ID:5WH9b.do
>>923
>「こうなって欲しい」って願望は過去高確率で叶わなかったので

それだけ日本を憂いてるってことじゃん。安倍ちゃんは上手くいくわけないのにロシアなんかと会談しようとしてるし。

925 文責・名無しさん :2016/02/26(金) 03:27:16 ID:vOM5ZsJ2
Tracking a Parasite That Turns Bees Into Zombies
http://www.nytimes.com/2016/02/26/science/tracking-a-parasite-that-turns-bees-into-zombies.html

米国にこの先待ってる試練にもう一つ追加だな・・・って対岸の火事だと思ってると危ないかも

926 文責・名無しさん :2016/02/27(土) 02:06:37 ID:UtK/jisc
アンテナ低いんで知らなかったけど今話題になってるんですってね↓

保育園落ちた日本死ね!!!
http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

保育園の第一志望受かったけどやっぱり日本死ね
http://anond.hatelabo.jp/20160218153103

927 文責・名無しさん :2016/02/27(土) 02:08:35 ID:UtK/jisc
あ、ちなみに落ちた人と受かった人は別人・・・って言わなくても解るか

928 文責・名無しさん :2016/02/27(土) 02:15:08 ID:Py/clioQ
「共和党の方が、リベラルで双極性障害的な民主党よりまし」という説に納得するものですが、
リベラルの権化のようなサンダースはおぞましくはないですか。
片方の極に振れ過ぎていて。
キブツにいたとか知ると余計に恐ろしい。


反対にトランプは日に日に尊敬できるような気がしてきました。
この記事↓によると、中間層に減税することも公約にしているようですね。
http://blogos.com/article/162577/
ただこの記事では、中間層への減税も「最悪のシナリオ」のひとつになってるのが、
どういう訳なのかよくわかりませんが。

メキシコ移民の取り締まり強化も、人間主義的な行為とならなくもないですし。
移民を不法滞在の低賃金労働者として非人のように扱うのをやめることにつながるのなら。


それはともかく、太田さんはなぜサンダースを支持しているのですか?
共産主義は、神様といわないだけでユダヤ・キリスト教の論理とほとんどそっくりそのままなのに、
なぜ(人間主義的なもの)コラム#8214などというのですか?

929 文責・名無しさん :2016/02/27(土) 02:30:42 ID:UtK/jisc
h「保育園落ちた日本死ね」と叫んだ人に伝えたい、保育園が増えない理由
ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/komazakihiroki/20160217-00054487/

「保育園落ちた日本死ね!!!」でググったら本当に色んな話が出てきた。
こんなに盛り上がってたのに全然知らなんだよ。

930 文責・名無しさん :2016/02/27(土) 11:26:08 ID:gFEE9x9g
「東電社員に報酬」 原発賠償金詐取巡り、被告が証言
http://www.asahi.com/articles/ASJ2W34YDJ2WUTIL003.html

> NPO法人の代表は久間章生・元防衛相で、この会社の代理で損害賠償を請求していた。

不祥事いっぱいで勲章ももらってんだね。
この年代ロクなやつおらんな。

931 文責・名無しさん :2016/02/27(土) 23:31:15 ID:1Lmr3lJo
橋下徹「トランプが大統領になれば日本も夢見る子羊ちゃんから正気に戻り建設的な安保議論ができる」
http://blog.livedoor.jp/misopan_news/archives/52026558.html

まさにこれ。

932 文責・名無しさん :2016/03/02(水) 03:52:07 ID:fSDJrE3c
>三浦以外で、・・・(母系)社会であったことに疑問を投げかけていたり、否定したりする人がいて、それなりに説得力ある議論を展開している例があったら(コラム#8032)

今ある学会の説は『これまでの研究史が検討され,高群逸枝 ・洞富雄に代表される 「母系」説,江守五夫 ・大林太良を代表とする 「父系」説,近年の吉田孝を代表とする 「双系」説,その影響をうけた義江明子の 「一系系譜と両属系譜併存」説および明石-紀の 「理論的な文化体系 ・規範としての父系出自」 と 「現実的な社会体系 ・構造としての母方帰属」説,双系鋭を批判した鬼頭清明の 「双方親族集団」説等,』
http://googleweblight.com/?lite_url=http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/181662/1/ybunk00127.pdf&amp;lc=ja-JP&amp;s=1&amp;f=1&amp;m=600&amp;q=http://hdl.handle.net/2433/181662&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;gl=jp&amp;host=www.google.co.jp&amp;ts=1456855637&amp;sig=ALL1Aj7na0uUbZEvRDU3lM83yjIFUSCtqw

等で双系説が増えているようです。三浦は双系説に近いのではないかと。上記は新たな「無系」説の提唱?いずれにせよ日本人研究者の人類学に対する不理解を指摘。

933 文責・名無しさん :2016/03/02(水) 03:57:21 ID:fSDJrE3c
・古代日本社会に対する家父長制・理解について(双系説並びに父系説への疑問)
http://googleweblight.com/?lite_url=http://www.i-repository.net/contents/outemon/ir/201/201961108.pdf&amp;ei=TnMSHHZe&amp;lc=ja-JP&amp;s=1&amp;m=600&amp;host=www.google.co.jp&amp;f=1&amp;client=ms-docomo_link-jp&amp;gl=jp&amp;q=%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%AE%B6%E7%88%B6%E9%95%B7%E5%88%B6%EF%BD%A5%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&amp;ts=1456858455&amp;sig=ALL1Aj6rQnqXDLpesduHPQ8qclWcQtyIOQ

934 文責・名無しさん :2016/03/03(木) 00:20:20 ID:O3u5K1VI
中国軍幹部、北にいら立ち「人の物をもらい、人の物を食べているのに、人が嫌がることを…」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160301/frn1603011828013-n1.htm

そういえば、南の人も、某国が嫌がることが大好きであることが思い出されます。
南北の政治体制が違っても、性格は変わらないという興味深い事例ですね。

935 文責・名無しさん :2016/03/03(木) 12:56:17 ID:dZEB5Ctk
朝鮮半島は周囲に大国がありすぎる。
だから、そこに住む人間がまともに生きていくのは、難しいと思う。
それにしても、中国人を困らせる北朝鮮人は凄いと思う。
半島で華僑の話をあまり聞かないのは、納得出来る。

936 文責・名無しさん :2016/03/05(土) 00:15:11 ID:5LlCgO26
2016年02月26日<皆さんとディスカッション(続x2915)>より

<ところで、クリントンが、サンダースよりも(南部の)黒人に人気があるのは、白人達に黒人問題の解決を促しているからだ、とさ。↓>
 ・・・<This> reason is perhaps the most important, because of how deeply it resonates with African Americans: Clinton openly talks about the necessary role that whites must play in healing and bridging the racial divide.・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/why-black-voters-remain-in-hillary-clintons-corner/2016/02/25/7a86100a-da7d-11e5-81ae-7491b9b9e7df_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-c%3Ahomepage%2Fstory

それはないんじゃないかな?

サンダーズよりのDonna Murchの分析
https://youtu.be/b7YKTggz5PU?t=10m19s
南部で黒人政治家の当選に尽力を費やしたクリントン夫妻に恩を感じる組織・ネットワークに対して既存民主党への反乱であるサンダーズは分が悪い。けど黒人若者層への浸透はあった

反クリントン派Kevin Alexander Grayの南カロライナの分析
https://youtu.be/P7ggr4wQ4K8?t=2m58s
サンダーズは大学・大集会での演説という北で行っていることをそのまま南カロライナでやろうとした
人種の垣根を超えたJackson牧師の虹色連合に模した革命を唱えながら、そのような体をなしていない単なる選挙活動にしかみえない
民主党本体を左に動かすだけで、南部の州レベルで議員を当選させ選挙区の区割りを争えなければ、南部の黒人の声を連邦議会に反映できない
2008年と比べて総投票数が落ち込んだのはクリントン側がオバマに行ったネガキャンが影響(クリントンがオバマイスラム教徒疑惑を助長したのよね https://www.youtube.com/watch?v=ZIQuBvtDGbQ だから嘘つきだと思われる訳 https://youtu.be/Zd3UMU85od0

ちなみにCapehartは明らかなクリントン派
サンダーズのシカゴ大学での黒人差別への反対活動参加を示す写真に懐疑をかけ、クリントンが高校時代に公民権運動反対を唱えたGoldwaterを支持していたこと示すサンダーズ支持者のネット活動を批判してるんだけど
https://www.washingtonpost.com/blogs/post-partisan/wp/2016/02/11/stop-sending-around-this-photo-of-bernie-sanders/

上記写真の撮影者が追加の写真を公開して写っているのがサンダーズであることを証言しているにもかかわらず、上記記事にまともな訂正を載せてないのよね
http://www.dailykos.com/story/2016/2/12/1484056/-Celebrated-Photographer-Yes-That-Is-Bernie-Sanders-Time-Magazine-Is-Lying


この民主党内の反乱は若年層を圧倒している時点でサンダーズ側が将来的には勝利すると思うけど
おまけに民主党の次世代リーダー格のGabbard議員もサンダーズ支持を表明してるし
http://www.reuters.com/article/us-usa-election-sanders-gabbard-idUSMTZSAPEC2S9JDNKG

サンダーズ支持層の一部はGabbardの外交・軍事関連の姿勢を毛嫌いするだろうけど、サンダーズと違ってGabbard議員を潰そうとしたらいくらクリントンに恩があっても民主党は反発するかな?
http://qz.com/628124/tulsi-gabbard-the-first-hindu-in-the-us-congress-on-modi-hinduism-and-linking-islam-to-terror/

937 文責・名無しさん :2016/03/06(日) 19:10:06 ID:qytLa2wU
 <民主党の元上院議員が、クリントンには投票しないが、トランプにはひょっとして投票するかも、と語る。↓>
 ・・・Reagan administration veteran-turned-Democratic senator from Virginia turned short-term presidential candidate Jim Webb said twice that he could not support Hillary Clinton if she won the Democratic nomination for president.
 “No, I would not vote for Hillary Clinton,” Webb said.
 Pressed on whether he would vote for Donald Trump, Webb said he was “not sure” but had not ruled it out.
 <クリントンじゃ、米国政府は何も変わらないが、トランプなら、その結果どうなるかはともかく、変えてくれそう、だと。↓>
 “It’s nothing personal about Hillary Clinton, but the reason Donald Trump is getting so much support right now is not because of the, you know, ‘racists,’ etc. and etc.,” Webb said. “It’s because a certain group of people are seeing him as the only one who has the courage to say, ‘We’ve got to clean out the stables of the American governmental system right now.’ If you're voting for Donald Trump, you might be getting something very good or very bad. If you’re voting for Hillary Clinton, you’re going to get the same thing. Do you want the same thing?”・・・
https://www.washingtonpost.com/news/post-politics/wp/2016/03/04/jim-webb-id-vote-for-trump-but-not-clinton/?hpid=hp_hp-more-top-stories_no-name%3Ahomepage%2Fstory

wpoの記事に乗ってないけど、クリントンに投票しない理由は
https://youtu.be/knGnPkkfADw?t=4m18s
9/11以降、間違い続きのクリントン外交

そのウェブ元上院議員がクリントンには投票しないが、現時点では他の候補誰一人と支持はしていないと釈明
https://twitter.com/JimWebbUSA/status/705785511676387328

そしてGabbard下院議員を称賛
https://twitter.com/JimWebbUSA/status/706276328870379529

軍人で戦闘経験者の両議員はクリントン外交の評価で一致
Specifically, Gabbard said those "high stakes" were the nation's ongoing war efforts and the fact that she disagrees with Clinton’s foreign policy record.
http://www.politico.com/blogs/2016-dem-primary-live-updates-and-results/2016/03/tulsi-gabbard-bernie-sanders-220103

Gabbard下院議員は以前にもFox NewsでDNC副委員長の立場でクリントン外交批判してたのね
https://youtu.be/yyldWxeRNUA?t=3m39s

でもお二人さんの奮闘もヒラリー支持者の黒人インテリには通用しないだろうね
逆にこういう黒人の支持を得ていないサンダーズがまともに見えてくるわ。
Like many left-radical voters during this election season, I find myself conflicted. I like Hillary Clinton and unequivocally think she is the most qualified candidate to sit at the head of American empire. But my like for her has far less to do with policy and far more to do with something more ephemeral and affective. I like bawse chicks and badass women. I like a woman who can roll into a room full of ego-driven, testosterone-fueled dudes, and tango like she was born for it. Call it the feminist in me. Call it the badass in me. I see this in Hillary and game recognize game.
http://www.cosmopolitan.com/politics/a54512/whichhillary-hillary-clinton-race-sexism/

938 文責・名無しさん :2016/03/06(日) 19:10:06 ID:qytLa2wU
 <民主党の元上院議員が、クリントンには投票しないが、トランプにはひょっとして投票するかも、と語る。↓>
 ・・・Reagan administration veteran-turned-Democratic senator from Virginia turned short-term presidential candidate Jim Webb said twice that he could not support Hillary Clinton if she won the Democratic nomination for president.
 “No, I would not vote for Hillary Clinton,” Webb said.
 Pressed on whether he would vote for Donald Trump, Webb said he was “not sure” but had not ruled it out.
 <クリントンじゃ、米国政府は何も変わらないが、トランプなら、その結果どうなるかはともかく、変えてくれそう、だと。↓>
 “It’s nothing personal about Hillary Clinton, but the reason Donald Trump is getting so much support right now is not because of the, you know, ‘racists,’ etc. and etc.,” Webb said. “It’s because a certain group of people are seeing him as the only one who has the courage to say, ‘We’ve got to clean out the stables of the American governmental system right now.’ If you're voting for Donald Trump, you might be getting something very good or very bad. If you’re voting for Hillary Clinton, you’re going to get the same thing. Do you want the same thing?”・・・
https://www.washingtonpost.com/news/post-politics/wp/2016/03/04/jim-webb-id-vote-for-trump-but-not-clinton/?hpid=hp_hp-more-top-stories_no-name%3Ahomepage%2Fstory

wpoの記事に乗ってないけど、クリントンに投票しない理由は
https://youtu.be/knGnPkkfADw?t=4m18s
9/11以降、間違い続きのクリントン外交

そのウェブ元上院議員がクリントンには投票しないが、現時点では他の候補誰一人と支持はしていないと釈明
https://twitter.com/JimWebbUSA/status/705785511676387328

そしてGabbard下院議員を称賛
https://twitter.com/JimWebbUSA/status/706276328870379529

軍人で戦闘経験者の両議員はクリントン外交の評価で一致
Specifically, Gabbard said those "high stakes" were the nation's ongoing war efforts and the fact that she disagrees with Clinton’s foreign policy record.
http://www.politico.com/blogs/2016-dem-primary-live-updates-and-results/2016/03/tulsi-gabbard-bernie-sanders-220103

Gabbard下院議員は以前にもFox NewsでDNC副委員長の立場でクリントン外交批判してたのね
https://youtu.be/yyldWxeRNUA?t=3m39s

でもお二人さんの奮闘もヒラリー支持者の黒人インテリには通用しないだろうね
逆にこういう黒人の支持を得ていないサンダーズがまともに見えてくるわ。
Like many left-radical voters during this election season, I find myself conflicted. I like Hillary Clinton and unequivocally think she is the most qualified candidate to sit at the head of American empire. But my like for her has far less to do with policy and far more to do with something more ephemeral and affective. I like bawse chicks and badass women. I like a woman who can roll into a room full of ego-driven, testosterone-fueled dudes, and tango like she was born for it. Call it the feminist in me. Call it the badass in me. I see this in Hillary and game recognize game.
http://www.cosmopolitan.com/politics/a54512/whichhillary-hillary-clinton-race-sexism/

939 文責・名無しさん :2016/03/06(日) 19:24:15 ID:qytLa2wU
ウェブ元上院議員が日本の刑務所に関してレポートしてた
http://www.jameswebb.com/articles/economic-fairness-social-justice/what-we-can-learn-from-japanese-prisons
1984年の記事で、米国関係者に日本の刑務所システムを導入できないか聞いてるけど、人権vsフェアかで締めくくってる

940 文責・名無しさん :2016/03/06(日) 22:40:38 ID:WOprZT2A
「インパール作戦」から72年、戦没者が“帰国”

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000069672.html

英国の著名な歴史家でありロンドン大学教授のエリック・ホプスバウは、二十世紀を回顧した近著「 過激な世紀 」の中で、「インドの独立は、ガンジーやネールが率いた国民会議派による非暴力の独立運動によってではなく、日本軍と チャンドラ・ボース率いるインド国民軍( I N A 、注 2 参照 )が協同して ビルマ 現 ミャンマー )経由インドへ進攻した インパール作戦によってもたらされた。」と述べました。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genin-2a.htm

著名かどうか分かりませんが英国人としては珍しくインド独立のまともな考察だ。

941 文責・名無しさん :2016/03/07(月) 22:06:32 ID:OsV2QyaE
・エリック・ホブズボーム
「ポーランド系ユダヤ人を父に、エジプト・アレキサンドリアに生まれる。オーストリアおよびドイツで幼年期を過ごし、1933年に渡英。ケンブリッジ大学より博士号取得後、ロンドン大学バークベック・カレッジで教鞭をとる。・・・1914年から1991年までを「短い20世紀」として、『両極端の時代:短い20世紀』Age of Extremes: The Short Twentieth Century.(Extremesが複数形であることに注意。邦訳では『20世紀の歴史――極端な時代』と訳されている)を著わした。」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%96%E3%82%BA%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%A0

・書評
「同書において著者は20世紀を、一九一四年の第一次世界大戦に始まり、ソ連共産主義が解体した一九九一年をもって終わる「短い世紀」と定義づけている。・・・マルクス主義歴史家というアイデンティティーを獲得した著者が、歴史家として成功する反面、マルクス主義の挫折を観察することになった足跡の記録である。」
http://tetsutarou007.blogspot.jp/2016/01/blog-post_155.html

三省堂|20世紀の歴史
・日本語版への序文(一部)『・・・私が第二次大戦以前にオーストリア、ドイツ、イギリスの高等学校とケンブリッジ大学で習った歴史は、主要ヨーロッパ諸国とその学校なり大学なりが位置していた国の歴史にしかほとんど関心を払っていなかった。しかし本書は、正確には(流行の言葉で言えば)「ヨーロッパ中心的」なものではない。アメリカ合衆国の歴史はまったく 教わらなかったし、ヨーロッパの外の旧世界の歴史は、その地域がヨーロッパ帝国主義の犠牲になったかぎりにおいてのみ教わった。しかし、私の二〇世紀史の扱い方は、この意味で「ヨーロッパ中心的」ではないと思っている。読者は、私が地球上のいくつかの部分について、他の歴史家ほどには無知ではなく、逆にもっと強い関心をもっていることを容易に察知されるだろう。例えば、私の第三世界の扱い方は、私がサハラ砂漠以南のアフリカや東南アジアよりも、ラテン・アメリカとインドについてよりよく知っているという事実を明らかに反映している。
ふり返ってみて、私はこの本の中に「ヨーロッパ中心主義」の真の実例を一つだけ発見している。それは、逆説的なことに、非西欧世界にかかわることではなく、アメリカにかかわる例である。『極端な時代』が、何らかの意味で二〇世紀史におけるアメリカの中心的地位を軽く見ているというのではない。どうして軽く見ることができるだろうか。そうではなく、アメリカの地位はあまりにも当然のことと考えられているから、ほとんど分析されていないのである。この本は一章以上の紙幅をソ連に割いており、このことで、著者は読者だけでなく著者自身にたいしてソ連を説明する必要があったからだと指摘された。また、アメリカの性質、特徴、内部構造については一章も割かれていないとも指摘された。いずれも正しい指摘である。もちろん、アメリカについての分析は本書の多くのところで、いわば言わず語らずのうちに行なわれており、容易にとり出してくることができるだろう。しかしアメリカの分析は、明示的なものではない。アメリカの歴史と社会の「例外的性質」を読者に説明する必要はないという本書の前提は、「ヨーロッパ中心的」というより「イギリス中心的」な前提だった。いずれにせよ、日本の読者がその立場に立たれることはないだろう。・・・』
https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/20c_rek.html

→レビューでは『原書のあまりの文学的な文法に耐え切れず訳書に手を出しました。主語が何だったのか忘れるくらい、「〜ではあるが」という文を入れ込むクセのある文章を書く人です』と書いてありました。邦訳は誤訳が多い?とも。

942 文責・名無しさん :2016/03/07(月) 22:15:53 ID:OsV2QyaE
→著者のインパール作戦観については不明ですが、第三世界の記述並びにソ連に重点を置いてたからこそのインド独立観が確立したのではないかと。

943 文責・名無しさん :2016/03/07(月) 22:20:50 ID:OsV2QyaE
英語wiki
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Age_of_Extremes

944 文責・名無しさん :2016/03/08(火) 02:46:11 ID:CEgu1TA.
俺「割り勘だしめちゃくちゃ食ったろwwwwwwwwwww」 アホ「俺も負けねえ!」バクバクバクバク
http://bit.ly/1LDQ5Lq

945 文責・名無しさん :2016/03/08(火) 19:03:29 ID:KkOd1eL2
WOprZT2Aです。名前や本のタイトルが違ってるのは致命的ですし、どうも胡散臭い情報のようですね。

946 globalyst :2016/03/08(火) 19:36:41 ID:5h5lVeVU
≫しかし「過激な世紀」なる本は見受けられません。
 インパール作戦及びチャンドラボーズに言及したのは多分これでしょう。≪(コラム#8261。MH)

The Age of Extremesなら全文が見られる。

https://libcom.org/files/Eric%20Hobsbawm%20-%20Age%20Of%20Extremes%20-%201914-1991.pdf

長いし難しいし眺めただけど、Chandra Boseを見つけることはできなかった。

The Age of Extremesを探しているときに
下掲の記事を見つけた。

Not Gandhi but Japan Kicked out Britain from India
(ガンジーではなく日本がインドからイギリスを追い出した)

http://indiafacts.org/not-gandhi-but-japan-kicked-out-britain-from-india/

947 文責・名無しさん :2016/03/09(水) 00:22:13 ID:YsWv5AIA
恋愛モノの小説・漫画が思春期の少女にはむしろ悪影響を与えるって太田さん紹介の海外記事、
当初は(英語が読めないのもあって)よく分からんかったが、恋愛を急性精神疾患的に捉えると、思春期の少女に急性精神疾患を推奨するような創作物が害悪にしかならんのは、さもありなんって感じだな。
恋愛(急性精神疾患)に価値を見出すのも人間のユニーク性の一つではあるけれど、
本来は、暴力ゲームがレーティングされることがあるのと同様に、恋愛モノもレーティングの対象にさえなり得る産物なんだろうな。
実におもしろいと思った。

948 文責・名無しさん :2016/03/09(水) 07:07:55 ID:qtE/G0EU
あんな人を総理にしたから 天罰が当たったんじゃないかな
http://himado.in/317716
もしくは【http://cdn.streamable.com/video/mp4/uug4.mp4

こんな連中がトップの状況じゃそりゃ原発反対って言いたくもなるわ

949 文責・名無しさん :2016/03/09(水) 18:18:31 ID:1/qpVX0k
 <(このコラムの掲載は、ワシントンポストが事実上サンダース支持を打ち出したに等しく画期的。>
それはない

Katrina vanden HeuvelはNationの編集長でNationはサンダーズ支持
We believe such a revolution is not only possible but necessary—and that’s why we’re endorsing Bernie Sanders for president. This magazine rarely makes endorsements in the Democratic primary (we’ve done so only twice: for Jesse Jackson in 1988, and for Barack Obama in 2008). We do so now impelled by the awareness that our rigged system works for the few and not for the many. Americans are waking up to this reality, and they are demanding change. This understanding animates both the Republican and Democratic primaries, though it has taken those two contests in fundamentally different directions.
http://www.thenation.com/article/bernie-sanders-for-president/
そして1988年のJackson牧師の民主党大統領候補選に支持を表明したのがバーリングトン市長だったサンダーズ
https://www.youtube.com/watch?v=66fyBz2GhCA

Jackson-Obama-Sandersが正しい継承なのか?

ワシントンポストは...ワシントンポスト
https://twitter.com/KatrinaNation/status/707326539906588674

950 文責・名無しさん :2016/03/09(水) 21:36:42 ID:DvH5nN7I
>>947
妻問婚マンセーしてなかったっけ?
ウィキペディア先生に曰く毛が生えるか初潮で解禁だから思春期なら問題ないんじゃないの?
解禁日に限定して悪習評価なんか?

951 文責・名無しさん :2016/03/11(金) 18:17:41 ID:EChH.Mik
シジュウカラ、「文を作る能力」あった 新発見、言語進化を読み解く鍵に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/09/news078.html

こうやってアブラハム系一神教が主張する人間の特別性が次々と事実により否定され、
AIに性能でも遅れをとるようになり、
最終的には人間と自然を区別しない人間主義の世の中に戻るといいね。

952 文責・名無しさん :2016/03/11(金) 19:36:44 ID:ymZb5KDE
習主席スローガン「中国夢」に日本の新幹線 新聞広告
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0244895.html

...鉄道に疎いデザイナーが写真素材の提供サイトから引用したとみられる。...

からの

...広告には「心と力を合わせて創新しよう」などと添え書きされている。...

これ中共から日本へのメッセージかなぁとか思ってしまうのは考えすぎだろうか?

953 文責・名無しさん :2016/03/12(土) 05:52:46 ID:lGMzEjdk
【悲報】PS4買いに行くも2万円足らず泣きながら帰宅
http://bit.ly/1XshRfu

954 文責・名無しさん :2016/03/12(土) 11:49:29 ID:aNQpkwqY
AI(人工知能)の原点は計算機でしょうね。
計算はより高度化し、ファジーだの並行処理だの高度なプログラミングが作成されたが、
どう考えてもAI(人工知能)とは言い難かった。
一方で、AI(人工知能)は、人間の脳や神経を模倣すべきという考え方も古くから
あったのですが技術的に困難で、研究は停滞していたのですね。
ところが、顔認証などの研究でディープラーニングと呼ばれる技術革新が起こった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1507/27/news067.html

要するに、人間が学習すれば、学習効果で頭が良くなるように、
データを放り込めば、勝手に、新しい回路が出来て新しいソフトが自動で出来るように
なったということでしょう。
囲碁の場合は、選択肢が他のゲームより多いし、全部の選択肢を解析するタイプ(これをやるのもきつい)の
AIではないのなら、まだAIより人間に分があると思われていたんでしょうが、
http://gigazine.net/news/20160128-computer-win-human-at-igo/
現実は名人を人間離れした手で圧倒してしまった。
理屈からから言えば、ネット上で大量の(名人クラスのデータを含む)対戦データを放り込めば
勝手に最強ソフトが出来上がるわけで、しかも、データは大量であればあるほど良いわけです。
多分、韓国人の弁護士が言いたいのは、ネットから大量のデータを取り込むソフトがあり、
それが結局、全部の選択肢を解析するタイプのAIと同じではないのかと言いたいのではないでしょうか?
これは、素人考えですが、言いがかりとみなすべきでしょう。
今回のAIは従来の延々と情報入力されてつくられたソフトではなく、AIが対戦データを取り込んで
勝手にソフトを作ったわけで、それが予想以上の力を発揮したわけですから、
アルファ碁にブルートフォース(すべてのパターンを計算して答えを出す方法)は使用しないという
規約をグーグルは守っているとみなすべきかと思います。

あくまで素人考えです。

955 文責・名無しさん :2016/03/13(日) 02:11:32 ID:T44JGyuY
ええと、ブルートフォースアタックというのは総当たりを意味するので、旧来の探索問題ならまだしも今回のDLはズレてるんですよね。
今回の衝撃はいわゆる「大局観」を学習させたところが面白いので。
盤面全体を見て「良さそう」とか、次にこう打ったら「良くなりそう」という感覚ですね。
想像つくと思いますが、もう画像全体を認識する処理では人間を超えるのは時間の問題のようですね。

情報処理学会 第78回全国大会 2日目 生中継
http://live.nicovideo.jp/watch/lv253878684

この放送の4時間40分あたりからの講演「Deep LearningとこれからのAI研究」がちょうど皆さんの疑問に応える内容になってましたよ。
囲碁の件をどう考えるか、どこが新しいのか(すごいのか)、
数年前の予想と現在の進展度合いの差についてなど、かなり一般向けに分かりやすく説明されてました。
http://www.gakkai-web.net/gakkai/ipsj/78program/html/event/A-10.html

プレミアムアカウントならまだタイムシフト視聴できます。

956 文責・名無しさん :2016/03/14(月) 13:57:51 ID:kYFOC1J.
>浮かび上がってきたのは「他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感」といったメンタルな要素の重要性だった。

自爆営業にサービス残業にマタハラに過労死
社会全体では相対的貧困率や子供の貧困が国会でも問題視されたし、そういった弱者が声を上げればバッシング
日本の会社どころか社会全体に欠如したものとしか思えないんだけどねぇ

957 文責・名無しさん :2016/03/14(月) 14:21:09 ID:d77QTtVY
> 「浮かび上がってきたのは「他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感」と
いったメンタルな要素の重要性だった。
 つまり成功するグループ(チーム)では、これらの点が非常に上手くいってい
るというのだ。」

すごい研究費かけてさ、結論がこれってさ、日本人的には唖然とするけど。
「そんなん当たり前やろ」って

958 文責・名無しさん :2016/03/15(火) 22:48:43 ID:53u4hFFk
>私の説は、軍事費の負担に耐えかね、・・・店じまいをした、というものだが(太田)コラム#8275

・シリア混迷の5年反政府勢力が“大連合”?
「ところが、和平協議を前に、これまで個別に戦ってきた反政府勢力の間で『大連合』を組もうという新しい動きが広がっています。」
http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/archive.html?i=160314

→シリア国内には、「旅団」や「戦線」などを名乗る、大小100以上の反政府勢力が、乱立しています。これ等がまとまれば、アサド政権にとっては逆に叩き易く、和平協議は初めから上手くいくわけないので、ロシアは此処までお膳立てしたのではないでしょうか。

959 文責・名無しさん :2016/03/16(水) 18:01:14 ID:PH/QeTIM
【緊急悲報】若者層に流行中の鞄wwwwwwwww【画像あり】
http://bit.ly/1R5zX1A

960 文責・名無しさん :2016/03/17(木) 10:15:03 ID:W42R.ZOE
さすが、プーチン、というところですね。
http://www.newsweekjapan.jp/kimura/2016/03/post-9.php

961 文責・名無しさん :2016/03/19(土) 01:57:15 ID:L2jWq0Rw
アルツハイマー病は「思い出せないだけ」? 理研、失った記憶の復元に成功
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/17/news154.html

コツコツ実績を重ねる理研

962 文責・名無しさん :2016/03/19(土) 23:29:51 ID:RulMrkr2
>英国防大学に至っては、修了証書なんてないんだから(コラム#8283)

修了証書がないのは、パブリックスクール等で基礎を学び、国防大学では応用を教えるに過ぎないから?それとも戦争を生業とするアングロサクソンにとっては当たり前の事柄だからでしょうか?

963 文責・名無しさん :2016/03/20(日) 00:27:11 ID:qO5VP9cw
「小学校の先生が作った道徳用のマンガが素敵すぎる!」
http://netgeek.biz/archives/68400

この漫画は「他人に優しくすると巡り巡って自分にも返ってくる」という
人間主義の利点を表現しているのだと思います(2作目は特に)。

しかし日本人以外の大半の人たちが非人間主義者ということは、
これほど分かりやすく表現された漫画ですら
日本人以外には言わんとするところが理解できないのでしょうか?
助け合いの精神は世界中で美徳とされていると思うのですが。

964 文責・名無しさん :2016/03/20(日) 02:16:58 ID:nWH2d2PU
>>962
「前にも触れたことがあると思うが、私が1988年に留学した英国防省の大学校では、入校式も修了式もなかった。修了証書は、最終日に「本来発行しないのだが、要望が強いので外国人にだけ発行した」と記した紙と一緒に、各自の資料受け渡しボックスに投げ入れてあった。」コラム#1043

ってことらしいね。「前にも触れた」コラムは探せないけど、確かイギリス人は実際的な質だからそんなものない、みたいなことが書いてあったと思うよ。

>英国防大学に至っては、修了証書なんてない(コラム#8283)

結局、修了証書はあるの?ないの?

965 文責・名無しさん :2016/03/22(火) 00:03:41 ID:ZfFT747g
⇒例によって、「儒学をはじめ」の部分に西沢は実例や典拠をあげていません。繰り返しますが、私は疑っています。(太田)コラム#8074

一例をもって西沢の「儒学をはじめ」について反論するわけではないのですが、外交使節に対する対応一つで儒学の影響なんて実は然程ないと分かるかと『・・・宝永6(1709)年に将軍綱吉が没し、家宣が将軍となったことを祝賀することだった。将軍の代替わりのたびに、こうした大規模な使節団が送り込まれていたのである。・・・新井白石と雨森芳洲は、ともに江戸の儒学者・木下順庵(じゅんあん)の許で学んだ兄弟弟子であった。白石の方が11歳年長で、門下の中心人物であった。さらにこの時点で、白石は天下の将軍の侍講であり、かたや芳洲は辺境の小藩の一官僚に過ぎなかった。それにも関わらず、芳洲は通信使接遇に関する白石の改革案に異を唱えたのである。』

・白石の使節への対応

「日本に送られてくる通信使は、日本向けには将軍の襲位祝賀をうたいながら、朝鮮の文献を読んで見ると、敵情探索を名目としている。・・・大体、朝鮮は信義のない国であって、(JOG注:文禄・慶長の役で朝鮮側を助けて出兵した)明が清に攻められた時も一人の援兵も送ろうとはしなかったではないか。[1,p130] 」
→要は相手を見下してたわけです。

・芳洲の対応
『・・・芳洲は白石の改革案に悩まされながらも、礼の失するところのないよう苦労していることを通信使の一行はよく見ていた。また、一行の中には詩文を作ることを任務とする製述官までいて、芳洲とは特に親しく交わり、こんな一編を残している。
______
 酒をくみ、かにをつまんで実にいい気分。
 夜寒にろうそくの火がゆれている。
 君の宿は禅庵の近くだって。
 明日になったらまた一杯やろう。』

『・・またハングルで書かれた小説を自ら書き写して、ハングルを覚えた。朝鮮の知識人は幼い頃から漢文を学び、ハングルは女子供、下層階級が使うもの、という通念があった。しかし、芳洲は、朝鮮には輸入された漢文文明の基底に民族固有の文化があり、それを深く理解するには、朝鮮語とハングルを学ばなければならない、と考えた。

 国と国との交際を担当する外交官は、相手国の文化を深く理解する必要がある、という近代的な考え方を芳洲は持っていた。

 同時に、相手国の文化を良く知るには、まずは自国の文化、歴史伝統を深く理解していなければならない。白石の「日本国王」という称号を国体論から堂々と批判したように、芳洲は日本の国柄についても、深い学識を持っていた。』

http://m.webry.info/d/blog.jog-net.jp/201303/article_6.htm
→同じ儒学を学んでもこれ程違いがあるのだから、所謂江戸の名代官も儒学云々は対して影響はないのでは。因みに芳洲は合計16冊の教科書を作り、そのうちの一冊は、明治初年に外国語学校での教科書の原型ともなっています。

966 文責・名無しさん :2016/03/22(火) 10:55:40 ID:pPAzYFyw
「会社クビになった」と一週間前彼女に言ったのだが
http://bit.ly/1R5zVXu

967 文責・名無しさん :2016/03/22(火) 21:08:00 ID:Cx90sWyU
なぜ中国人は日本で花見をしてみたいのか?
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160308-OYT8T50090.html

ええ話やね。
「中国の事情に詳しいジャーナリスト」なのに、なぜここまで日本が流行ってるかに対する疑問や掘り下げがないのは寂しいけれど。

968 文責・名無しさん :2016/03/23(水) 20:15:08 ID:QrHPiDoM
http://irorio.jp/kaseisana/20160316/308815/

これって、人間主義だよね?

969 文責・名無しさん :2016/03/24(木) 01:51:05 ID:7lXEF9zQ
>>968
コラム#8285でその漫画について言及されているよ。
(てゆーか>>963で出てるよ)

970 文責・名無しさん :2016/03/24(木) 18:53:06 ID:P38SfMAk
(コラム #8293)
>  15年日本にいても、まだそんなことも分からなかった、トローいイギリス人も
> いるのね。↓

本国じゃ落ちこぼれの特派員をチヤホヤする日本人が悪い。

971 文責・名無しさん :2016/03/24(木) 20:36:48 ID:7lXEF9zQ
>ガーディアンが本件を大きく扱っているが、ウィキリークスが暴露した電文、日本の外務省がオバマに広島を訪問させないように要請したって話、これまで報道されたことあったっけ?

コラム#5017で産経が記事にしているみたいですね。

972 文責・名無しさん :2016/03/25(金) 17:44:00 ID:UJ0kb9oE
http://japanese.engadget.com/2016/03/24/ai-tay/

天下のマイクロソフトが興味深い実験結果を示してくれたね
これにいくら注ぎ込んだんだよw

973 文責・名無しさん :2016/03/27(日) 22:08:07 ID:UXDE.SsM
株で800万を1億半にした友人が松屋行ってたから贅沢しないのか聞いたら、「もったいなくて使えない」
http://bit.ly/1R5zZX3

974 文責・名無しさん :2016/03/27(日) 22:39:58 ID:DmR9yq2.
>>973
氏ね糞アフィ

975 文責・名無しさん :2016/03/29(火) 11:55:45 ID:vS7jfe6Q
鳩山元首相が語る沖縄米軍基地県外移設断念の「真実」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00010000-asiap-soci

ネットのおじさん達には嫌われてるけど鳩山さんって人がいいだけだと思うんだよな
偽書を作ったのは外務省と防衛省どっちだったんだろ

976 文責・名無しさん :2016/03/29(火) 18:03:46 ID:Yynrv6YY
イギリス人はナチ式敬礼が
ショックなのかな?
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/brussels-riot-police-deploy-water-cannon-against-place-de-la-bourse-fascists-a6955236.html

977 文責・名無しさん :2016/03/29(火) 23:36:44 ID:hWk951ok
>佐藤公彦「一八九一年、熱河の金丹道蜂起」(1984年)をざっと読ませてもらったが、・・・そうだとすれば、楊の、・・・あらゆる叙述の信頼性は極めて低い、と考えるほかあるまい。(コラム#8090)

当時の反乱者との戦いに書記員として参加したハラチン右旗の汪国鈞の(『蒙古紀聞』)では『一、租額・納租をめぐる対立――土地を清丈して租額の増長を図る蒙古と、それに抗し、納租にあの手この手で抵抗する漢人との対立――、二、柴草、木、土、石など、普通は入会地などで入手すべきものだが、移住漢人はそれから排除され、違反者は王公府から厳しく罰せられたこと、三、王公たちの横覇ぶり、威張り散しである。金丹道反乱の起きた原因はモンゴル人と漢人の雑居によるものであることが分かる。汪国?は金丹道のモンゴル地域に及ぼした被害について「今〔一九一八年〕は地方匪賊の小さな乱だと言っているが、当時においては、モンゴル二百年以来実に未曽有の大惨禍だと言われていた」10と記している。』
→佐藤の金丹道の原因については正しいと思います。
でロシア南下については『・・・実はグンサンノルブの改革は財政困難に直面していただけではなく、旗の官員の中にも、彼の改革に反対する人がかなりいたのである。ジャクチド・スチン『羅布桑車珠爾伝略』によると当時管旗ジャンキンだったアラタンオチルはグンサンノルブと政見を異にし、維新改革に反対していたと言う。グンサンノルブは維新を手段として、モンゴルと清朝の復興を図ろうとし、また外交においては親日政策を採り、ロシアの侵出を食い止めようとした。アラタンオチルは、ハラチン旗の権力と権益を維持し、周辺各県(漢人勢力)の抑圧を受けないようにするのが先決で、ほかの事はその後に検討すべきだと主張した。学校建設費のために漢人を招いて、開墾させることは、周辺の府県の漢人行政の干与を増加させるだけだ、明治維新の経験を借りて、モンゴルの振興を図り、親日政策を採り、ロシアと抵抗するというのは事実に合わない空想だ、下手をすると、両国の勢力争いに巻き込まれ、災いを招くこととなる、と反対意見を言ったという36。管旗ジャンキンであるアラタンオチルが改革に反対したということから、グンサンノルブは旗の官員たちの改革への意向を統合することができなくなり、有力な支持を得ることができなかったことが伺えるのである。旗の官員にすら完全に伝えることができなかった彼の改革の意志が旗民にどれぐらい浸透したかは疑問であろう。わたしはこれこそが彼の改革の挫折の主な原因であると思う。』というものでロシア南下については必須事項であり佐藤の考え方はおかしいですね。

「内モンゴルの近代とハラチン王・グンサンノルブーその近代的改革と独立志向をめぐって」哈申其其格
http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/76140/1/lacs019019.pdf

環境変化、漢人の流入過程は、『・・中国の北辺における山林の伐採が盛んになったのは、一五世紀の中盤以降のことである。・・・しかしながら、一七世紀頃まで、黒河上流域の祁連山脈北麓に広がる山林には、・・・古くから、チベット系やモンゴル系の人々が暮らす世界であったが、森林資源の積極的な開発と利用を推し進めていたのは、主に甘州など中流域に居住する漢人たちであった。一八世紀に入り、黒河上流域における山林の伐採が本格化し始めた。山林の面積が急速に減少して山々の保水力が低下したため、中流域では灌漑農業に必要な水が不足し、局地的な洪水の被害が頻発するようになった。地方官はかかる事態に対処するため、実地調査に基づき山林の果たす機能を充分に理解した。その上で彼らは、山林の利用と管理に関する規定を作り、違反者には厳罰をもって臨んだ』ようです。
http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/3028/1/25-inoue.pdf

978 文責・名無しさん :2016/03/30(水) 01:29:29 ID:svsmRq46
赤枝さんへ

>若者は軍役なしに日本を本当に守りきれるのでしょうか…心配でたまりません。

おススメの太田コラムとコラムの抜粋です。↓

コラム#0021 切迫する危機に備えていない「有事法制」の欠陥
http://blog.ohtan.net/archives/50955814.html
「「ソ連の脅威」がなかったというのは事実です。
その理由は次の通りです。
1 当時の米国政府が公開文書で水平エスカレーション戦略を打ち出していた。(欧州正面や中東正面でソ連が軍事攻撃をしかけてきたら、極東正面でソ連を軍事攻撃し部分的に占領するという戦略)(コラムで累次申し上げている)
2 当時、ソ連の対日志向全地上兵力を北海道北部に着上陸させるという図上演習を陸上自衛隊が行っていたが、ほとんど無傷で着上陸されたケースですら、米軍の来援無しで北海道内で陸上自衛隊が勝ってしまうという結果が出ていた。(番組内で初めて申し上げた)
3 当時、最初の日米共同作戦計画がつくられたが、日本有事に際し、米軍は夥しい兵力を日本列島に展開する内容だった。(初出)
4 このような「米日の脅威」にソ連が対抗できるだけの軍事力を極東に展開しなかったのは、地政学的にそれが困難であり、無意味であったためであることを、私自身、個人的検証の結果納得できた。(コラムで申し上げている)
からです。
そして、この私の認識を、私が編纂した1982年防衛白書に反映させた次第です。
このソ連が崩壊した現在、中共や北朝鮮の軍事的脅威など、「ソ連の脅威」の頃の軍事的脅威に比べれば、相対的に言って無に等しい、というのが厳然たる事実なのです。」
http://blog.ohtan.net/archives/51165846.html
「ソ連の脅威華やかりし時・・実はソ連の脅威なんてウソだったのだが・・現在の北朝鮮よりはるかに沢山のスカッド等の弾道弾を極東ソ連軍は持っていたが、これが脅威だという議論も、また、だから弾道弾発射基地を叩く攻めの装備・部隊を自衛隊は持つべきだという議論も当時なかった。要するに在来型弾頭搭載の弾道弾などさしたる脅威ではないのだ。そのソ連も今はない。領域防衛の観点からは、(核の脅威には米国の核抑止力を維持強化すれば足りることから、)現在対処すべきは北朝鮮によるテロリスト的攻撃だけだと言っても過言ではない。この脅威だけに対処するのであれば、防衛予算は半分どころか10分の1にだってできる」
http://blog.ohtan.net/archives/51164495.html
「何度も言いますが、人道的介入を含む、ならず者国家やならず者集団の懲罰こそ、先進大国の軍隊の最大の実任務なのであり、これこそ、自衛隊に解禁しない限り、自衛隊の存在意義は基本的にないのです。」
http://blog.ohtan.net/archives/52182080.html

979 文責・名無しさん :2016/03/30(水) 21:50:50 ID:dZR1pDks
なぜ今、ハーバードで「日本」が注目されるのか?
http://ironna.jp/article/3050

向こうのビジネススクールでは人気らしいです。

980 文責・名無しさん :2016/03/30(水) 22:26:34 ID:jq7SoUaI
佐藤公彦は「東翁牛特」(東オンニュート)を「東翁・牛特」と区切って平気な顔をしているぐらいモンゴル音痴だよ。
金丹道暴動なんて佐藤がまともに分析できるわけがない。
ボルジギン・ブレインサインの2004年の論文が現時点で一番網羅的だから、こっちを読めばいい。
The Complex Structure of Ethnic Conflict in the Frontier: Through the Debates around the 'Jindandao Incident' in 1891
http://www.jstor.org/stable/23615320

佐藤の1984年の『東洋史研究』の原論文はほんとに無茶苦茶で、
2010年に本に加筆収録した際に、本人ですら序文で「当時のわたしの狭隘な歴史意識」と認めている。
ついでに言えば、佐藤は序文で
「内モンゴル出身の留学生の研究報告で、先の論文の発表後に知った汪国鈞『蒙古紀聞』が最近公刊されていることを知り…大幅に書き加えてまとめた」
と言いながら、中見立夫の論文だけを引いてボルジギン・ブレインサインの論文に一切言及していない。
おかげで研究能力だけでなく人格もクソだとわかる。

981<