板情報 | 学問/人文/科学 ]

 

高崎経済大学ちゃんねるへジャンプ

アメリカでの仕事、営業をお手伝い。(凡人)

「どこの大学でも優秀な学生が2割、まあまあというのが6割、ダメなのが2割というのがこれまでの常識だったが、最近は、2割の優秀学生はいるものの残り6割は、どうしてこんな学生が、この大学にいるのかというぐらいにレベルが低い。」とは、早大卒のキャリアコンサルタントが全国の有名私立大学生について書いた、2010年の記事の中にある言葉。

高経大に限らず、その「ダメ」な大学生や卒業生が暇をいいことに、小中高生に負けじとばかりに2ちゃんねるの学歴板で大はしゃぎ。背比べや足の引っ張りあいに一生懸命なのは、そうした顔を持たないどんぐり達である。彼らを大量に再生産するのは紛れもない日本の教育システム。まるで大きなブロイラー飼育場にぎゅうぎゅう詰めにされている鶏たちに似て近所迷惑の騒がしさ。(笑)

--- 長文にて本文省略(別のところに全文移転予定)---



日本経済の地盤沈下は、世界不況の影響があるものの一時的な現象ではない。グローバル化と少子化、人口の高齢化は、日本経済にとって致命傷。ところが将来はその流れが変わるどころか、一層深まることが予想される。また世界市場をめぐって日本製品と競争しているアジアの隣国の経済力や技術力が加速的に増し侮れなくなっている。そのため日本ブランドの優位性がいつまで続くか大きな疑問もある。

生き残りを賭けて、日本はいろいろ模索中。でも国内外の経済社会の変化に対応できるリーダーの輩出は現状の教育では難しい。もし大きな転換期を迎えるとしたら、天災たとえば東京大震災や他国籍外国人との衝突などの大きな社会不安や経済的な麻痺による大混乱が発生したりして、選択肢がなくなった時だろう。軍事クーデターも日本の歴史に馴染み深いが、日本社会の大変化は敗戦のように外の要因としてやってくる。

October 5, 2011に彼はこの世を去った。

世界経済のグローバル化の加速によって日本は何処に行こうとしているのか?不死鳥のごときに戦後復興した日本。灰に戻り、そこから立ちあがっていく歴史をまた繰り返すのか?日本の厳しい時代はこれからが本番。地球温暖化を非科学的に心配するよりも、「日本列島沈没」しかねない、もっと現実的に恐れることが沢山あるように思う。(文責/凡人)

◇上の記事は東北大震災の数ヶ月前に書いたものだが、震災後も東京が救われたことから、日本はまだ本文で言う「灰」になっていない。
****
スティーブ・ジョブズが他界した。アップル社を立上げて世界を代表する企業の頂点に押し上げた人物である。彼の歩んだ道のりが天才と鈍才との違いを見事に教えてくれる。私生子として生まれ、すぐ養子に出る。大学中退、まわりの環境の犠牲にならず、むしろ逆境をステップにして前進。自由スピリットをもつアメリカ人は珍しくないが、その中にあっても特出した自由人。他人の目や考えを気にしながら生きている大多数の日本人。彼らが家庭で、学校で、会社で教えられる人生観と鮮やかな対照である。特に日本の学歴厨にはまず、彼を理解することが不可能であろう。

"Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma - which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary."(彼のスピーチの終り際にある一節)


故スティーブ・ジョブズによる有名なスピーチの英字全文(スタンフォード大学卒業式、2005年)


高経受験生の相談なら高経ちゃんねる

掲示板リンク集高経大ちゃんねる/高経大2CH掲示板

Writing in English is Welcome!

1 : 大学の世界ランキング(113) / 2 : 暴力と日本社会(561) / 3 : 性犯罪と日本人社会(267) / 4 : 事件・犯罪からみる日本人の心(434) / 5 : アメリカ合衆国がわかるスレ(24) / 6 : オリンピックの理想と現実(3) / 7 : 国際連合(UN)の役割と将来(28) / 8 : 大東亜戦争(太平洋戦争)の真実(112) / 9 : 日米の健康美学(43) / 10 : 福島原発事故が語るものとは何か?(592) / 11 : 英語と日本語(372) / 12 : エンタメ業界の日本と世界(236) / 13 : 日本企業の生き残り作戦(257) / 14 : アジア隣国諸国の出来事(112) / 15 : スポーツ小国・日本の現実(225) / 16 : 日本社会における女性観、男性観(119) / 17 : 都市への流入と過疎化問題(86) / 18 : ロシアと近隣諸国の明日(27) / 19 : ラテンアメリカ諸国の動き(15) / 20 : 日本の天皇制とは(43)
21 : 海外の日本人被害者・犯罪者(31) / 22 : 日本の大学の表と裏(101) / 23 : 大学生と犯罪(154) / 24 : 日本の経済、世界の経済(350) / 25 : 高崎経済大学ちゃんねる近況(3) / 26 : 東日本大震災について(162) / 27 : 官僚と政治家と日本の将来(212) / 28 : 日本国憲法とは何か(8) / 29 : 日本とアメリカの労働事情(59) / 30 : 君が代と憲法(28) / 31 : 中近東のイスラム諸国について(68) / 32 : 日本農業の行方(4) / 33 : 教育現場の事件簿(333) / 34 : ヨーロッパ諸国は今(111) / 35 : 就職活動雑談スレ(104) / 36 : 自殺大国・ニッポン(301) / 37 : ネット情報革命の功罪(52) / 38 : リーダーを生み出すとは(19) / 39 : 自衛隊をめぐる諸問題(13) / 40 : 日本の文化と世界の文化(153) / 41 : アメリカってどうよ(1000) / 42 : 地方と大都市の公共交通機関(41) / 43 : 社会福祉の日本の実態(34) / 44 : 日本の教育(177) / 45 : 地方の自立と地方主権(216) / 46 : 日本の政治と世界の政治(98) / 47 : 日本人と外人、GAIJIN、外国人(84) / 48 : 日本にいる外国人犯罪(37) / 49 : 環太平洋経済連携協定(TPP)の行方(3) / 50 : 地球の健康度(35) / 51 : 日中韓関係の問題点(80) / 52 : 日本の少子化・高齢化問題(51) / 53 : 日本と隣国との領土問題(31) / 54 : 世界の料理入門(9) / 55 : アフリカ諸国の道(15) / 56 : 全国の都市間競争の現実(175) / 57 : 新ビジネス考(21) / 58 : 日本の御用ジャーナリズム(12) / 59 : 原子力に替わるエネルギー源を求めて(18) / 60 : 日本の麻薬犯罪(33)  (全部で84のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 大学の世界ランキング (Res:113)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1凡人 :2011/03/04(金) 14:56:21
中国の上海交通大学高等教育研究所が「世界の大学ランキング」を毎年発表している。これは中国の大学が世界と比較してどのぐらいのギャップがあるか測る目的で2003年から始まっている。ランキングは、ノーベル賞などの権威ある受賞や学術誌『ネイチャー』や『サイエンス』などに発表されたり引用された論文数などを考慮して選定。最新の2010年では、1位は米ハーバード大学。1から19位は5位のケンブリッジと10位のオックスフォードを除いて、すべてアメリカの大学。1から100位までのランキングで多い国を順に上げると、アメリカの大学が55校と2位を断然突き放してトップ。2位はイギリスの11校。3位は日本勢で5校、東京大学(20位)、京都大学(24位)、大阪大学(75位)、名古屋大学(79位)、東北大学(84位)。4位はカナダ4校、5位はオーストラリア3校、フランス3校、スウェーデン3校、スイス3校。大学教育の質や権威では欧米に軍配。その中でも英語圏が圧勝、特にアメリカが飛びぬけている。情報や科学での優位さを武器に米国が世界を牛耳っているのも簡単に理解できる。

推計人口(2009年)多い順
アメリカ合衆国 314,658,780
日本 127,156,225
フランス 62,342,668
イギリス 61,565,422
カナダ 33,573,467
オーストラリア 21,292,893
スウェーデン 9,249,249
スイス 7,567,661

人口比でみるとなお面白い。イギリスの人口はなんと日本の半分以下、でも11校と健闘している。アメリカの大学はイギリスを模し、創立して歴史が浅いにもかかわらず、イギリスを凌駕していることがなんとも時代の流れを感じさせる。イギリス社会の古い故にもつ閉鎖性と伝統性。それと対象的なアメリカの社会。日本の将来にとって歴史から学ぶものが非常に多い。

別のランキングは2004年からWorld University Rankings(世界の大学ランキング)として公表しているThe Times Higher Education Supplementがある。略称はThe Times Higher または THES。それはイギリスのタイムズが新聞の付録冊子として毎年秋に発行している高等教育情報誌。ここでも2010年、米ハーバード大学が1位。

他に米国限定の「USニュース&ワールド・リポート」(1983年〜)や「ゴーマンリポート」も知られている。

107凡人 :2017/09/08(金) 06:23:40 ID:N3gutJNg0
◆伸びない論文数

文科省の科学技術・学術政策研究所の「科学研究のベンチマーキング 2017 論文分析でみる世界の研究活動の変化と日本の状況」(今年8月)にあるグラフを見ていきましょう。
グラフ=科学技術・学術政策研究所の報告書より抜粋

日本では国内論文は減少傾向にあるのに、それを埋める国際共著論文が思ったように増えていません。留学生や外国人教員比が少なく、海外で活動を続ける日本人研究者も限られているため、知の世界ネットワークから外れているためです。

世界大学ランキングの論文引用数もさることながら、そもそも論文数が他国に比べるとそれほど増えていないのです。

注目度の高いトップ10%補正論文(被引用回数が各年各分野で上位10%に入る論文)数も伸び悩んでいます。学術研究懇談会(RU11)は事態をもっと深刻に受け止めるべきでしょう。
グラフ=科学技術・学術政策研究所の報告書より抜粋

下のグラフは、論文生産への貢献度で見た分数カウント法によるトップ10%補正論文数の変化です。金融バブルの崩壊とともに、すごく減っていることが分かります。
グラフ=科学技術・学術政策研究所の報告書より抜粋

日本は金融バブル崩壊後、投資の手控えが進み、大学も例外ではありませんでした。今、世界に目を向けると新興国では中産階級が急激に膨らんでいます。それに伴って進学熱も高まっており、大学や大学院は明らかに成長ビジネスで、湯水の如くオカネがつぎ込まれています。

言葉の壁があるのは分かりますが、大リーグのダルビッシュ有、田中将大、サッカーの英プレミアリーグの岡崎慎司、吉田麻也のようなトップ選手は日本のトップ校のように弱音は吐きません。弱音を吐くと負けたことになるからです。

日本は天然資源に恵まれていません。ヒューマンパワーだけが頼みです。高等教育機関で働く「知のエリート」の教員はプロのスポーツ選手と同じで、世界という大きな土俵で戦うことで国際競争力をつけるべきです。

◆プレミアリーグのように門戸開放を

スーパーグローバル大学を名乗るからには、教員ポストを国際的に公募し、まず大学が自らを厳しい国際競争の中に置く必要があります。もちろん、こぼれる教員も出てきますが、勝負の世界では自然なことで、世界で挑戦すれば良いのです。

すべての大学がすべての教員ポストを公募し、論文数や引用回数といった客観的な研究成果で教員を選ぶようになれば、上向きの競争が起きて若手研究者の意欲を引き出せます。外国人教員が増えると国際共著論文のネットワークも広がるはずです。

そのためには文科省主導ではなく、東京大学で起きたような論文不正を見破る実力を持った公正で透明な独立の評価機関が求められ、論文数、引用回数や各種ランキングをもとに毎年、公的資金の投入額を見直す必要があるでしょう。

留学生の比率も東京大学10%、京都大学8%からオックスフォード大学やケンブリッジ大学並の35~38%に引き上げて行くべきです。義務教育と違って、エリート教育とは厳しい競争を伴うものです。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


108凡人 :2017/10/06(金) 18:10:53 ID:tzjDGPFY0
2017 Nobel Prize in Physics Awarded to LIGO Black Hole Researchers
By DENNIS OVERBYEOCT. 3, 2017 The New York Times

Science Out There By DENNIS OVERBYE, JONATHAN CORUM and JASON DRAKEFORD 4:36
LIGO Hears Gravitational Waves Einstein Predicted

About a hundred years ago, Einstein predicted the existence of gravitational waves, but until now, they were undetectable.

Rainer Weiss, a professor at the Massachusetts Institute of Technology, and Kip Thorne and Barry Barish, both of the California Institute of Technology, were awarded the Nobel Prize in Physics on Tuesday for the discovery of ripples in space-time known as gravitational waves, which were predicted by Albert Einstein a century ago but had never been directly seen.

In announcing the award, the Royal Swedish Academy called it “a discovery that shook the world.”

That shaking happened in February 2016, when an international collaboration of physicists and astronomers announced that they had recorded gravitational waves emanating from the collision of a pair of massive black holes a billion light years away, it mesmerized the world. The work validated Einstein’s longstanding prediction that space-time can shake like a bowlful of jelly when massive objects swing their weight around, and it has put astronomers on intimate terms with the deepest levels of physical reality, of a void booming and rocking with invisible cataclysms.

Why Did They Win?

Dr. Weiss, 85, Dr. Thorne, 77, and Dr. Barish, 81, were the architects and leaders of LIGO, the Laser Interferometer Gravitational-wave Observatory, the instrument that detected the gravitational waves, and of a sister organization, the LIGO Scientific Collaboration, of more than a thousand scientists who analyzed the data.

Dr. Weiss will receive half of the prize of 9 million Swedish Krona, or more than $1.1 million, and Dr. Thorne and Dr. Barish will split the other half.

Einstein’s General Theory of Relativity, pronounced in 1916, suggested that matter and energy would warp the geometry of space-time the way a heavy sleeper sags a mattress, producing the effect we call gravity. His equations described a universe in which space and time were dynamic. Space-time could stretch and expand, tear and collapse into black holes ― objects so dense that not even light could escape them. The equations predicted, somewhat to his displeasure, that the universe was expanding from what we now call the Big Bang, and it also predicted that the motions of massive objects like black holes or other dense remnants of dead stars would ripple space-time with gravitational waves.

These waves would stretch and compress space in orthogonal directions as they went by, the same way that sound waves compress air. They had never been directly seen when Dr. Weiss and, independently, Ron Drever, then at the University of Glasgow, following work by others, suggested detecting the waves by using lasers to monitor the distance between a pair of mirrors. In 1975, Dr. Weiss and Dr. Thorne, then a well-known gravitational theorist, stayed up all night in a hotel room brainstorming gravitational wave experiments during a meeting in Washington.

Dr. Thorne went home and hired Dr. Drever to help develop and build a laser-based gravitational-wave detector at Caltech. Meanwhile, Dr. Weiss was doing the same thing at M.I.T.

The technological odds were against both of them. The researchers calculated that a typical gravitational wave from out in space would change the distance between the mirrors by an almost imperceptible amount: one part in a billion trillion, less than the diameter of a proton. Dr. Weiss recalled that when he explained the experiment to his potential funders at the National Science Foundation, “everybody thought we were out of our minds.”
1-3


109凡人 :2017/10/06(金) 18:12:12 ID:tzjDGPFY0
The foundation, which would wind up spending $1 billion over the next 40 years on the project, ordered the two groups to merge, with a troika of two experimentalists, Drs. Weiss and Drever, and one theorist Dr. Thorne, running things. The plan that emerged was to build a pair of L-shaped antennas, one in Hanford, Wash., and the other in Livingston, La., with laser light bouncing along 2.5-mile-long arms in the world’s biggest vacuum tunnels to monitor the shape of space.

In 1987, the original three-headed leadership of Drs. Weiss, Drever and Thorne was abandoned for a single director, Rochus Vogt of Caltech. Dr. Drever was subsequently forced out of the detector project. But LIGO still foundered until Dr. Barish, a Caltech professor with a superb pedigree in managing Big Science projects, joined in 1994 and then became director. He reorganized the project so that it would be built in successively more sensitive phases, and he created a worldwide LIGO Scientific Collaboration of astronomers and physicists to study and analyze the data. “The trickiest part is that we had no idea how to do what we do today,” he commented in an interview, giving special credit to the development of an active system to isolate the laser beams and mirrors from seismic and other outside disturbances.

“Without him there would have been no discovery,” said Sheldon Glashow, a Nobel Prize-winning theorist now at Boston University.

The most advanced version of LIGO had just started up in September 2015 when the vibrations from a pair of colliding black holes slammed the detectors in Louisiana and Washington with a rising tone, or “chirp,” for a fifth of a second.

Welcome to the place of no return ― a region in space where the gravitational pull is so strong that not even light can escape it. This is a black hole.

It was also the opening bell for a whole new brand of astronomy. Since then LIGO (recently in conjunction with a new European detector, Virgo) has detected at least four more black hole collisions, opening a window on a new, unsuspected class of black holes, and rumors persist of even more exciting events in the sky.

“Many of us really expect to learn about things we didn’t know about,” Dr. Weiss said this morning.

Who Are the Winners?

Dr. Weiss was born in Berlin in 1932 and came to New York by way of Czechoslovakia in 1939. As a high school student, he became an expert in building high-quality sound systems and entered M.I.T. intending to major in electrical engineering. He inadvertently dropped out when he went to Illinois to pursue a failing romance. After coming back, he went to work in a physics lab and wound up with a Ph.D. from M.I.T.

Dr. Thorne was born and raised in Logan, Utah, receiving a bachelor’s degree from Caltech and then a Ph.D. from Princeton under the tutelage of John Archibald Wheeler, an evangelist for Einstein’s theory who popularized the term black holes, and who initiated Dr. Thorne into their mysteries. “He blew my mind,” Dr. Thorne later said. Dr. Thorne’s enthusiasm for black holes is not confined to the scientific journals. Now an emeritus professor at Caltech, he was one of the creators and executive producers of the 2014 movie “Interstellar,” about astronauts who go through a wormhole and encounter a giant black hole in a search for a new home for humanity.

Dr. Barish was born in Omaha, Neb., was raised in Los Angeles and studied physics at the University of California, Berkeley, getting a doctorate there before joining Caltech. One of the mandarins of Big Science, he had led a team that designed a $1 billion detector for the giant Superconducting Supercollider, which would have been the world’s biggest particle machine had it not been canceled by Congress in 1993, before being asked to take over LIGO.
2-3


110凡人 :2017/10/06(金) 18:12:52 ID:tzjDGPFY0
Subsequently, Dr. Barish led the international effort to design the International Linear Collider, which could be the next big particle accelerator in the world, if it ever gets built.

Reached by telephone by the Nobel committee, Dr. Weiss said that he considered the award as recognition for the work of about a thousand people over “I hate to say it ― 40 years.”

He added that when the first chirp came on Sept. 14, 2015, “many of us didn’t believe it,” thinking it might be a test signal that had been inserted into the data. It took them two months to convince themselves it was real.

In an interview from his home, Dr. Thorne said that as the resident theorist and evangelist on the project he felt a little embarrassed to get the prize. “It should go to all the people who built the detector or to the members of the LIGO-Virgo Collaboration who pulled off the end game,” he said.

“An enormous amount of rich science is coming out of this,” he added. “For me, an amazing thing is that this has worked out just as I expected when we were starting out back in the 80s. It blows me away that it all come out as I expected.”

Dr. Barish said he had awoken at 2:41 am in California and when the phone didn’t ring he figured he hadn’t won. Then it rang. “It’s a combination of being thrilled and humbled at the same time, mixed emotions,” he said. “This is a team sport, it gets kind of subjective when you have to pick out individuals.” LIGO, he said, is very deserving. “We happen to be the individuals chosen by whatever mechanism.”

For the National Science Foundation, the Nobel was a welcome victory lap for an investment of 40 years and about $1 billion. In a news release, France Córdova, the foundation’s director, said: “Gravitational waves contain information about their explosive origins and the nature of gravity that cannot be obtained from other astronomical signals. These observations have created the new field of gravitational wave astronomy.”
3-3


111凡人 :2017/10/06(金) 18:34:39 ID:tzjDGPFY0
Kazuo Ishiguro Is Awarded the Nobel Prize in Literature
By ALEXANDRA ALTER and DAN BILEFSKYOCT. 5, 2017 The New York Times

As a young man, Kazuo Ishiguro wanted to be a singer and songwriter. He played at folk clubs and went through several stylistic evolutions ― including a purple, poetic phase ― before settling into spare, confessional lyrics.

He never succeeded in the music business, but writing songs helped shape the idiosyncratic, elliptical prose style that made him one of the most acclaimed and influential British writers of his generation. “That was all very good preparation for the kind of fiction I went on to write,” Mr. Ishiguro said in a 2015 interview with The New York Times. “You have to leave a lot of meaning underneath the surface.”

Mr. Ishiguro went on to publish seven acclaimed novels, and on Thursday, he was awarded the Nobel Prize in Literature, the literary world’s highest honor.

Mr. Ishiguro, 62, is best known for his novels “The Remains of the Day,” about a butler serving an English lord in the years leading up to World War II, and “Never Let Me Go,” a melancholy dystopian love story set in a British boarding school. He has obsessively returned to the same themes in his work, including the fallibility of memory, mortality and the porous nature of time. His body of work stands out for his inventive subversion of literary genres, his acute sense of place and his masterly parsing of the British class system.

“If you mix Jane Austen and Franz Kafka then you have Kazuo Ishiguro in a nutshell, but you have to add a little bit of Marcel Proust into the mix,” said Sara Danius, the permanent secretary of the Swedish Academy.

Ms. Danius described Mr. Ishiguro as “a writer of great integrity.”

“He doesn’t look to the side,” she said. “He has developed an aesthetic universe all his own.”

At a news conference at his London publisher’s office on Thursday, Mr. Ishiguro was characteristically self-effacing, saying that the award was a genuine shock. “If I had even a suspicion, I would have washed my hair this morning,” he said.

He added that when he thinks of “all the great writers living at this time who haven’t won this prize, I feel slightly like an impostor.”

In a career that spans some 35 years, Mr. Ishiguro has gained wide recognition for his stark, emotionally restrained prose. His novels are often written in the first person, with unreliable narrators who are in denial about truths that are gradually revealed to the reader. The resonance in his plots often comes from the rich subtext ― the things left unsaid, and gaps between the narrator’s perception and reality.

The Canadian novelist Michael Ondaatje, the author of “The English Patient,” said he was “thrilled” by the academy’s choice. “He is such a rare and mysterious writer, always surprising to me, with every book,” he wrote in an email.

Born in 1954 in Nagasaki, Japan, the son of an oceanographer, Mr. Ishiguro moved to Surrey, England, when he was 5 years old, and attended Woking County Grammar School, a school that he told The Guardian was “probably the last chance to get a flavor of a bygone English society that was already rapidly fading.”

Mr. Ishiguro discovered literature as a young boy when he came upon Sherlock Holmes stories in the local library. “I was around 9 or 10, and I not only read obsessively about Holmes and Watson, I started to behave like them. I’d go to school and say things like: ‘Pray, be seated’ or ‘That is most singular,’ he said in an interview with The Times Book Review. “People at the time just put this down to my being Japanese.”
1-3


112凡人 :2017/10/06(金) 18:37:15 ID:tzjDGPFY0
After studying English and philosophy at the University of Kent, in Canterbury, he spent a year writing fiction, eventually gaining a Master of Arts in creative writing, and studied with writers like Malcolm Bradbury and Angela Carter.

Mr. Ishiguro stood out early among the literary crowd. In 1983, he was included in Granta magazine’s best of young British writers list, joining luminaries such as Martin Amis, Ian McEwan and Salman Rushdie.

He published his first novel, “A Pale View of Hills,” about a middle-aged Japanese woman living in England, in 1982, and followed with “An Artist of the Floating World,” narrated by an elderly Japanese painter, set in post-World War II Japan.

His deep understanding of the social conventions and affectations of his adopted homeland shaped his third novel, “The Remains of the Day,” which won the Booker Prize and featured a buttoned-up butler, who was later immortalized in a film starring Anthony Hopkins. Mr. Ishiguro, who writes his first drafts by hand, later said he had written the book in four weeks in a feverish rush.

When he published “The Remains of the Day,” Mr. Ishiguro worried that he was repeating himself by writing another first-person novel with an unreliable narrator, but critics saw the book as an extreme departure.
Nobel Prize Winning Scientists Reflect on Nearly Sleeping Through the Life-Changing Call

How eight winners got the word.

“I was afraid that people would say, ‘Oh, it’s the same book again, about an old guy looking back over his life with regret when it’s too late to change things,’” he told The Times. “Instead, they were saying, ‘Your books are always set in Japan; this is a giant leap for you.’ I get this with almost every book.”

A literary iconoclast, Mr. Ishiguro has played with genres like detective fiction, westerns, science fiction and fantasy in his novels. Critics viewed “The Unconsoled,” a surreal, dreamlike novel about a pianist in an unnamed European city, as magical realism when it came out in 1995. “When We Were Orphans” was viewed as a detective novel. His 2005 novel, “Never Let Me Go,” was regarded as yet another stylistic leap into futuristic science fiction, although it was set in the 1990s.

His most recent novel, “The Buried Giant,” defied expectations once again. A fantasy story set in Arthurian Britain, the novel centers on an older couple, Axl and Beatrice, who leave their village in search of their missing son, and encounter an old knight. Though the story was a full-blown fantasy, with ogres and a dragon, it was also a parable that explored many of the themes that have preoccupied Mr. Ishiguro throughout his career, including the fragile nature of individual and collective memory.

In selecting Mr. Ishiguro, the Swedish Academy, which has been criticized in the past for using the prize to make a political statement, seemed to focus on pure literary merit.

The Nobel Prize in Literature is given in recognition of a writer’s entire body of work rather than a single title. Winners have included international literary giants like Saul Bellow, Ernest Hemingway, Gabriel García Márquez and Toni Morrison. In other years, the academy has selected obscure European writers whose work was not widely read in English, including the French novelist J. M. G. Le Clézio (2008), the Romanian-German writer Herta Müller (2009), the Swedish poet and translator Tomas Transtromer (2011) and the French novelist Patrick Modiano (2014).

Of the 114 winners who have received the prize since it was first awarded in 1901, 14 have been women.
2-3


113凡人 :2017/10/06(金) 18:37:54 ID:tzjDGPFY0
Recently, the academy has often overlooked novelists and poets in favor of writers working in unconventional forms. Last year, the prize went to the singer-songwriter Bob Dylan, “for having created new poetic expressions within the great American song tradition,” a choice that infuriated some traditionalists. In 2015, the Nobel went to the Belarusian journalist and prose writer Svetlana Alexievich, who is known for her expansive oral histories, and in 2013, the Canadian short story writer Alice Munro won.

Mr. Ishiguro, the 29th English-language novelist to win the prize, stands out from some previous choices for his accessible prose style. In a rarity for writers, Mr. Ishiguro is beloved by critics and scholars and is commercially successful; his work is widely known and read, and has been adapted into feature films, and a television series in Japan. His novels have collectively sold more than 2.5 million copies in the United States.

“He’s got such an extraordinary range, and he writes with such restraint and control about some very big themes, about memory and the loss thereof, about war and love” said Sonny Mehta, the chairman and editor in chief of Alfred A. Knopf, who has worked with Mr. Ishiguro since his 1989 novel “The Remains of the Day.”

In an telephone interview on Thursday, Mr. Ishiguro, sounding flustered and stunned, said he was sitting at his kitchen table writing an email in his London home, where he lives with his wife Lorna, when the phone rang. It was his agent, who told him that the Nobel committee had announced his name. Then the BBC called, and a gaggle of journalists and photographers gathered in front of his door. “It was very embarrassing,” he said. “My neighbors probably thought I was a serial killer or something.”

Mr. Ishiguro seems to be in a prolific phase: He said he’s working on a new novel, and has several film adaptations of his books in the works, as well as a couple of theater projects.

“I’ve got a novel to finish, and it’s not an easy novel,” he said. “It’s going to be just as difficult to get on with it when the dust settles as it was before.”
Who else has won a Nobel this year?

■ Jeffrey C. Hall, Michael Rosbash and Michael W. Young were awarded the Nobel Prize in Physiology or Medicine on Monday for discoveries about the molecular mechanisms controlling the body’s circadian rhythm.

■ Rainer Weiss, Kip Thorne and Barry Barish received the Nobel Prize in Physics on Tuesday for the discovery of ripples in space-time known as gravitational waves.

■ Jacques Dubochet, Joachim Frank and Richard Henderson were awarded the Nobel Prize in Chemistry on Wednesday for developing a new way to construct precise three-dimensional images of biological molecules.
Who won the 2016 Literature Nobel?

Bob Dylan, the poet laureate of the rock era who has sold millions of records with dense, enigmatic songwriting, was recognized with the award, an honor that elevated him into the company of T. S. Eliot, Gabriel García Márquez, Toni Morrison and Samuel Beckett.
When will the other Nobels be announced?

Two more will be awarded in the days to come:

■ The Nobel Peace Prize will be announced on Friday in Norway. Read about last year’s winner, President Juan Manuel Santos of Colombia.

■ The Nobel Memorial Prize in Economic Science will be announced on Monday, in Sweden. Read about last year’s winners, Oliver Hart and Bengt Holmstrom.
----
Liam Stack, Iliana Magra and Des Shoe contributed reporting from London. Motoko Rich contributed reporting from Tokyo.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 暴力と日本社会 (Res:561)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1凡人 :2003/07/07(月) 09:30
「村八分」、「出る釘は打たれる」ことが当たり前な日本社会では社会的、身体的自己防衛の為に、「寄らば大樹の陰」や「ノンポリ」が必要不可欠な外交の技なのか?八方美人振りを見せる日本の国際外交で、国際テロリストのトップの標的になりがたい。一見すると平和な日本であるが、国内をよく見渡すと、それとは裏腹な日本像が浮かび上がってくる。このテーマに興味があるので関連したニュースのスクラップを集めて見たい。

555凡人 :2016/08/26(金) 05:25:27 ID:HOhnqx9A0
山口組系「抗争」、認定以降で37件 逮捕900人以上
2016/8/26 1:17 日経

 警察庁の坂口正芳長官は25日の記者会見で、分裂した暴力団山口組(神戸市)と神戸山口組(兵庫県淡路市)が対立抗争状態にあると認定した3月7日から今月24日までに、抗争とみられる事件が17都道府県で37件発生したと明らかにした。逮捕者は900人以上に上るという。

 山口組の分裂から27日で1年となる。坂口長官は「実行犯にとどまらず、トップの関与も含めて徹底した捜査を行う」と組織の壊滅を目指す考えを強調した。

 兵庫県警は今月10日、神戸市の山口組総本部前に「特別警戒所」を新設。捜査員が組関係者の出入りを確認する監視の拠点とするなど警戒を強めている。


556凡人 :2016/11/26(土) 04:41:57 ID:/9hL6NYE0
澤藤統一郎の憲法日記
改憲への危機感から毎日書き続けています

http://article9.jp/wordpress/?p=7746
ここまで来た「表現の自由」の危機。右翼暴力と警察権力との癒着を批判しなければならない。ー東京新聞「天皇制反対デモを右翼が襲撃」報道紹介

昨日(11月23日)の東京新聞「こちら特報部」欄。見過ごしてはならない重い内容の記事となっている。是非とも拡散したい。多くの人に読んでいただき、この国が歴史的にどんな位置にあるかについて考えていただきたい。このような貴重な記事を提供してこその、さすが東京新聞であり、さすが「こちら特報部」であると思う。

メインの大見出しは「警察 暴挙見て見ぬふり」。サブの見出しとして、「天皇制反対デモを右翼が襲撃」。そして中見出しが、「車ボコボゴ、けが人も 政治的中立性どこに」というもの。これだけで、あらかたは推察できる。

リードに、「特報部」の問題意識が、よく表れている。
「東京都内で二十日、天皇制に反対するデモを複数の右翼団体が襲い、デモを先導する車のフロントガラスが割られたり、負傷者が出る騒ぎになった。警視庁の機動隊が現場で規制をしていたが、逮捕者はいなかった。沖縄県の米軍施設建設反対運動では、参加者を警察官が「土人」と中傷した。昨今の警察は政治的中立性という「建前」すら無視してはいないか。」

問題とされているのは、天皇制の是非やデモの主張の当否ではない。民主主義社会において国民に保障されている「表現の自由」の行使が暴力によって蹂躙されているとき、「警察が暴挙見て見ぬふり」をしたという重大事なのだ。こと、政権が押し進める沖縄の基地拡張問題となれば、あるいは政権を支える右翼勢力にとってセンシティブな天皇制の問題となれば、「昨今の警察は政治的中立性という『建前』すら無視する」ということなのだ。

記事の全文を引用して紹介したい。
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/6/a/6a83aa7f.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cx_y-QtUAAAcNSJ.jpg

 襲撃されたのは「11・20天皇制いらないデモ」。生前退位議論に絡んで、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅南口周辺で、約百人が参加して実施された。
 インターネット上にアップされた動画を見ると、右翼団体がワゴン車を囲み、左右に揺さぶったり、日の丸を付けたポールでフロントガラスを突くなどした。右翼団体の拡声器からは「殺せ、殺せ」という怒声が響き、ヘルメット姿の機動隊が制止に入ったが、右翼団体はそれを押しのけ、ワゴン車への襲撃を続けた。
 このデモに参加した男性(37)によると、ワゴン車はデモの先導車で、デモの開始前、井ノ頭通りに出たところを右翼団体に襲われたという。男性は「車がボコボコにされた後、吉祥寺駅近くまで三キロ弱の距離を一時間半ほどデモしたが、ずっと右翼団体に囲まれ、横断幕は破られ、拡声器を奪われたり、地面にたたき付けられたりした。右翼団体とのもみ合いであごから出血したり、歯が折れた参加者もいた」と話す。
 右翼団体は全体で三十~四十人。規制する機動隊は五百人ほどいたという。男性は「右翼団体は何のデモか周辺の人びとに分からないようにすることが狙いだったようだ。私たちの主張が書かれているプラカードや、拡声器を集中的に狙っていた」と振り返る。
 当日、デモ隊、右翼団体双方から逮捕者は出なかった。男性は「これまで十年ほど運動をしているが、被害の大きさは過去最高。警察は右翼団体の暴挙を意図的に見逃しているようにしか見えなかった」と憤る。
 この点について、警視庁公安部は「現在捜査中なので、回答は差し控える」とコメントしている。
1-2


557凡人 :2016/11/26(土) 04:44:35 ID:/9hL6NYE0
 ジャーナリストの斎藤貴男氏は「警察は本質的に体制の擁護者。国家の秩序維持が、その存在意義の一つだということは分かっている。そうだとしても、目の前の犯罪を取り締まらないとは度を越している」と批判する。
 沖縄県東村の米軍北部訓練場ヘリパッド移設工事に反対する運動では先月、警備にあたっていた大阪府警の機動隊員が反対派市民に「ぼけ、土人が」などと発言し、戒告の処分を受けた。だが、鶴保庸介沖縄北方担当相が「警察の(土人発言は)差別とは断定できない」と発言した件について、政府は十八日、「謝罪の必要はない」との認識を閣議で決定した。
 斎藤氏は、「土人発言を大臣が擁護することは、日本が差別を率先する国になっていることを意味する」と危機感を抱く。「戦後、少しずつ改善された人権意識が全部壊され、社会秩序を守るべき警察が、積極的に社会をぶち壊す側に回っている。ここまでひどいのは戦後初めてではないか」
 さらに、こうした警察の振る舞いの影響を危ぶむ。
 「今回は天皇制反対のデモだったが、これからはどんなテーマであれ、お上に逆らう人びとに対しては、罵詈雑言を浴びせたり、暴行しても権力が擁護する社会になるかもしれない。この無残さは人の世とは思えない。どれだけ意見に相違があろうとも、デモヘの襲撃は犯罪にほかならない」

東京新聞・特報部の焦慮にも似た問題意識がよく伝わってくる。デモの実行委員会から提供を受けたという「デモの開始前に割られた先導車のフロントガラス」の写真も生々しい。

ところで、この点に関しての他紙や電波メデイアの報道はどうなっているのだろうか。まさか、「天皇制反対の過激デモ、痛い目に遭ってもやむを得まい」と思っているはずはないだろう。しかし、「報道は、天皇制に対するデモを擁護と受けとられかねない」としての黙殺や遠慮が少しでもあるとすれば大きな問題であり、それこそが天皇制の民主主義に対する危険性を物語るものでもある。

声を上げなくてはならないと思う。今ならまだ遅くはない。小さな声の集積が差別者集団のヘイトデモを追い詰めたように、表現の自由を守るべき声を上げなければならない。ことが天皇制の評価に関わるものだからと躊躇していては、「お上に逆らうすべての言論」が封殺されてしまうことになりかねない。

「警察は襲撃者集団を特定して訴追すべきである」と発信しよう。警察が撮影したデモ襲撃現場の動画もあるはずだし、ネットにも動画が掲載されている。警察が犯人を特定して逮捕できないはずはない。

そして、被害者は証拠を保全して告訴すべきだ。暴行、脅迫、傷害、窃盗、器物損壊、だけでなく、
「暴力行為法(暴力行為等処罰ニ関スル法律)第1条 団体若は多衆の威力を示し、団体若は多衆を仮装して威力を示し又は兇器を示し若は数人共同して刑法第208条(暴行)、第222条(脅迫)又は第261条(器物損壊)の罪を犯したる者は3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処す」「同法第1条の3 常習として刑法第204条(傷害)、第208条(暴行)、第222条(脅迫)又は第261条(器物損壊)の罪を犯したる者 人を傷害したるものなるときは1年以上15年以下の懲役に処し其の他の場合に在りては3月以上5年以下の懲役に処す」も活用すべきだ。

仮に不起訴となれば、証拠を携えて検察審査会に審査申立をすべきだし、特定できた襲撃者に対しては、損害賠償請求訴訟も提起を考慮すべきだ。附和雷同の襲撃加担者に、軽挙が高くつくことを知らしめなければならない。

いま右翼は、政権も社会も自分の味方だと思いあがっているのだ。政権にも、右翼暴力にも、民主主義社会は毅然たる姿勢を示さなければならない。
(2016年11月24日)
2-2


558凡人 :2016/12/31(土) 10:53:37 ID:/9hL6NYE0
米、神戸山口組幹部に制裁 資金洗浄に関与
2016/12/31 5:22

 【ワシントン=共同】米財務省は30日、麻薬密輸やマネーロンダリング(資金洗浄)に関与しているとして、日本の指定暴力団神戸山口組と傘下の山健組、神戸山口組トップの井上邦雄組長ら幹部3人を経済制裁の対象に指定した。2団体と3個人の米国内の資産を凍結し、米国の個人、企業に取引を禁じる。

 財務省は声明で「国際的な犯罪集団の有害な影響から国際金融システムを守る」のが目的だと強調した。財務省はこれまでに指定暴力団山口組や住吉会などに経済制裁を科しており、今回の追加で日本の暴力団関連の制裁対象は17個人、7団体になった。


559凡人 :2017/02/01(水) 00:05:55 ID:/9hL6NYE0
山口組ナンバー2、国を提訴 「刑務所の医療不十分」
2017年1月31日(火) PM 07:24 jomo

 府中刑務所(東京)に服役中の指定暴力団山口組ナンバー2、高山清司受刑者(69)が、刑務所の医療が不十分だとして、国に1100万円の賠償と、自身が指名した外部医師による診療の許可を求めて提訴していたことが31日、分かった。同日の東京地裁の第1回口頭弁論で、国は請求棄却を求めた。

 訴状によると、高山受刑者は背骨の難病「後縦靱帯骨化症」を患い、適切な治療やリハビリを受けなければ体が硬直し、生命の危険が生じると主張。移送前の大阪拘置所では毎日1時間半のマッサージを受けられたのに、府中刑務所ではリハビリの時間が限られ、内容も不十分だとしている。


560凡人 :2017/05/01(月) 04:58:14 ID:jTwUztzs0
暴力団神戸山口組から新組織 分裂状態に、幹部が離脱【社会】
2017年4月30日 20時55分(共同)

 指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)から離脱する動きが指摘されていた直系組長らが30日、同県尼崎市で、新組織の結成に向けた会合を開いたことが同日、捜査関係者への取材で分かった。会合後に関係者が取材に応じ、新組織の名称を「任侠団体山口組」とし、代表を傘下の有力団体「山健組」(神戸市中央区)の幹部が務めると明らかにした。

 神戸山口組は2015年8月、指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)から分裂し、対立抗争状態にある。神戸山口組が事実上の分裂状態に入ることが確実となり、兵庫県警は情報収集を進め、警戒を強めている。

Pic=新組織結成に向けた会合が開かれた暴力団事務所(左奥)周辺=30日午後、兵庫県尼崎市


561凡人 :2017/09/24(日) 06:39:05 ID:tzjDGPFY0
恐喝未遂
男3人を逮捕 仁科亜季子さんを脅す
毎日新聞2017年9月23日 20時49分(最終更新 9月23日 21時56分)

 女優の仁科亜季子さん(64)から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁町田署は23日、神戸市中央区相生町5、自称元暴力団組長、笠岡和雄容疑者(73)ら男3人を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は2012年2月~15年5月、東京都港区の仁科さんの自宅に「金を返済していない」と書いた封書を複数回郵送するなどして4600万円を脅し取ろうとしたとしている。いずれも容疑を否認しているという。

 同署によると、笠岡容疑者は仁科さんの元夫で俳優、松方弘樹さん(故人)と仁科さんが共同経営する会社に金を貸したと主張しているが、借用書は確認されていないという。仁科さんが15年7月、「いわれのない借金の返済で言いがかりをつけられ怖い」と同署に相談していた。【五十嵐朋子】


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 性犯罪と日本人社会 (Res:267)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1凡人 :2011/08/13(土) 05:19:00
ニュース記事から見つけたものを紹介。

261凡人 :2015/05/08(金) 10:02:39 ID:da95RwFo0
人身売買容疑:ポルノ映像撮影で中3女子が被害 2人逮捕
毎日新聞 2015年05月07日 20時36分(最終更新 05月07日 22時06分)

 ◇児童ポルノ禁止法違反容疑で茨城県警 全国初の摘発

 児童ポルノ映像を撮影するため、中学3年の女子生徒(14)を「売買」したとして、茨城県警生活環境課などは7日、同県土浦市虫掛、風俗店経営、阿部健太郎被告(25)=売春防止法違反などで起訴=と、群馬県太田市岩瀬川町、会社員、桑名剛容疑者(38)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春等目的人身売買)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、阿部容疑者が土浦市内のホテルで2月21日、生徒を桑名容疑者に15万円で引き渡したとしている。同課によると、生徒は当時、家出をして阿部容疑者の自宅で寝泊まりし、デリバリーヘルス店で働かされていた。桑名容疑者は出会い系サイトで撮影に応じる中学生を探していたという。15万円のうち2万円は生徒に渡り、生徒は22日朝まで撮影に応じ、再び阿部容疑者宅に戻った。両容疑者は容疑を認めているという。

 同課によると1999年の同法施行以降、児童ポルノ映像を撮影する目的で行われた人身売買容疑の摘発は初めて。県警は3月、生徒に売春させたとして阿部容疑者を逮捕し、供述などから今回の容疑が浮上した。

 桑名容疑者の自宅からは、この生徒のほか、未成年とみられる女性を撮影したDVDが数十枚見つかり、余罪を調べている。桑名容疑者は「5年ぐらい前から撮っていた」などと供述しているという。【松本尚也】


262凡人 :2015/06/05(金) 07:02:34 ID:da95RwFo0
援助交際や下着販売持ちかけ…少女353人補導
2015年05月28日 18時28分Yomiuri

 警視庁は、インターネットを通じて売春相手などを募った少女を対象に行った「サイバー補導」の補導数が2014年度は353人だったと発表した。

 前年度(125人)の3倍近くに上るが、補導した少女の多くは非行歴がなく、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などを通じて見知らぬ大人と安易に接触しようとする傾向が浮かびあがった。

 サイバー補導は、警察官が客を装って問題のある書き込みをした少女らに連絡。実際に会ったところで警察官だと告げ、口頭で注意し、保護者に連絡する。

 発表によると、14年度、捜査員が実際に接触した少女は804人。このうち、ネット上で援助交際や下着販売を持ちかけていた353人を補導したほか、非行が進んでいる11人は児童相談所などに通告した。過去に補導歴や非行歴のない少女が6割超を占め、「いわゆる普通の少女が親や周囲の大人に気づかれないように書き込みをしている」(捜査関係者)という。また、全体の約76%は高校生だった。

 一方、同庁は14年度、サイバー補導を端緒に、少女を買春するなどした男ら42人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑などで摘発した。


263凡人 :2015/11/13(金) 10:12:10 ID:da95RwFo0
獅子舞姿で女性にわいせつ 松阪署が無職男逮捕
2015年11月12日 22時29分 中日新聞

 獅子舞姿でおはらいをすると称し、訪問先の女性の体を触ったとして、三重県警松阪署は12日、強制わいせつの疑いで、静岡県磐田市小島、無職小田年文容疑者(51)を逮捕した。

 逮捕容疑では4日午前7時15分ごろ、三重県松阪市垣鼻町の30代の女性宅を訪ね、玄関先で舞っている最中に胸を触ったり、抱きついたりしたとされる。

 署によると、小田容疑者は「店や個人宅を回り、おはらいをして礼金をもらっていた。若い人が出てきたら、触ってやろうと思っていた」と容疑を認めている。

 女性からの被害届を受け、署員が12日昼前に同県伊勢市内で、獅子舞の格好をした小田容疑者を見つけ職務質問した。


264凡人 :2015/11/15(日) 08:46:25 ID:da95RwFo0
レンタルルームでぼったくり相次ぐ 歌舞伎町で客引きに注意を【東京】
2015年11月14日 東京中日

 新宿・歌舞伎町の客引きから「女性の性的サービスを受けられる」と誘われ、レンタルルームでキャンセル料などを取られる被害が相次いでいる。警視庁によると、歌舞伎町ではレンタルルームを悪用したぼったくりの被害相談が1~9月、450件寄せられ、総額は2500万円に上る。

 警視庁は13日、キャンセル料を脅し取ったとして、恐喝容疑で無職佐々木美穂容疑者(27)=新宿区西新宿8=を逮捕したと発表した。逮捕容疑では、9月27日午前2時すぎ、歌舞伎町2のレンタルルーム「ラブリースポット24」で「金を払わずに生きて帰れると思うなよ」などと、客の男性会社員から5万5000円を脅し取ったとされる。

 同じレンタルルームを使って同様の手口で恐喝したとして、無職下谷内(しもやうち)雪江容疑者(30)=中野区東中野1=も先月末に逮捕。容疑を否認しているが、客引きの男(23)は容疑を認め、売春防止法違反(周旋目的勧誘)で罰金の略式命令を受けた。このレンタルルームでは同様の被害相談が110件(被害総額600万円)あった。

 保安課によると、二つの事件の被害者は路上の客引きにタブレットで女性の容姿を見せられ、それぞれ約3万円を支払った後、レンタルルームに入室。しかし、来室したのは客引きに伝えた女性とは別人の佐々木、下谷内両容疑者だったという。

 歌舞伎町商店街振興組合は「客引きを使っている店は、すべてぼったくり。知らない店に入る場合や深夜0時以降の飲み歩きは特に注意を」と呼び掛けている。


265凡人 :2015/12/23(水) 01:20:25 ID:da95RwFo0
2次会で女性社員抱えセクハラ 男性社員と社に賠償命令
2015年12月22日21時43分 Asahi

 新入社員歓迎会の2次会で男性社員からセクハラを受けたとして、派遣社員だった女性が約120万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は22日、男性社員と派遣先の会社に計約30万円を支払うよう命じた。

 判決によると、女性は昨年7月、福岡市内の自動車販売店に派遣され、8月に歓迎会が開かれた。2次会があったスナックで女性が立って歌っていると、男性社員が女性の太ももを抱えて持ち上げ、その際にスカートがずり上がった。

 山中洋美裁判官は「承諾なく太ももに触れ、他の従業員がいる中でスカートがずり上がる状態になったのだから、性的羞恥(しゅうち)心を害する行為だったことは明らか」と指摘。女性はめまいや嘔吐(おうと)などの症状が現れて8月末で退職しており、「精神的苦痛は相当大きいと推測される」と述べた。

 また、2次会は職務と密接に関係するとして、会社の使用者責任も認定。連帯して賠償するよう命じた。


266凡人 :2016/01/12(火) 16:01:19 ID:da95RwFo0
強姦罪被告に逆転無罪…再鑑定でDNA型が別人
2016年01月12日 14時03分Yomiuri

 鹿児島市で2012年、女性(当時17歳)を乱暴したとして強姦罪に問われた男性被告(23)の控訴審判決が12日、福岡高裁宮崎支部であった。

 岡田信裁判長は懲役4年とした1審・鹿児島地裁判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。高裁支部が行った鑑定で、女性から検出された精液のDNA型が被告とは異なる第三者のものと判明。弁護側は、捜査に問題があったと訴えていた。

 被告は12年10月7日午前2時過ぎ、鹿児島市中心部の繁華街で見かけた女性を近くの駐車場付近に連れ込み、乱暴したとして起訴された。被告は捜査段階から「酒に酔って覚えていない」と供述。弁護側は無罪を主張していた。

 14年2月の1審・鹿児島地裁判決は、女性の胸に付着していた唾液のようなものから被告と一致するDNA型が検出されたことなどを踏まえ、女性の供述は信用できると判断し、懲役4年(求刑・懲役7年)を言い渡した。

 女性の体内から採取した試料について、鹿児島県警は「精液は確認されたがDNAが微量で型の鑑定はできなかった」としていた。

 この試料を高裁支部が再鑑定したところ、昨年2月、精液のDNA型は被告と異なることが判明。被告は翌3月に保釈された。

 再鑑定を行った大学名誉教授は、控訴審の証人尋問で「通常のやり方で鑑定できた」と証言。弁護側は「鑑定が本当にできなかったのか極めて疑問。鑑定できなかったとするとあまりに県警の技術は拙劣」と批判した。

 一方、検察側は再鑑定結果について、「女性が事件の前に被告以外の人物と性交渉しており、第三者の精液が検出されることはあり得る。女性が虚偽の証言をする動機は全くない」と主張していた。


267凡人 :2017/09/22(金) 07:13:09 ID:tzjDGPFY0
わいせつ行為の巡査起訴 懲戒免職に、静岡県警
2017/9/22 1:31日経

 静岡地検浜松支部は21日、交通取り締まり中に停止させた車を運転していた女性の体をしつこく触るなどしたとして、静岡県警細江署地域課の巡査、柴田恭佑容疑者(24)=浜松市北区=を準強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の罪で起訴した。県警は同日、柴田被告を懲戒免職にした。

 起訴状などによると、8月16日午後4時10分から25分ごろ、浜松市北区の路上で、一時不停止の違反を理由に取り締まりをした29歳の女性にわいせつな行為をしようと考え、身体検査が必要と信じ込ませた上で車外に出した女性の体をしつこく触るなどしたとしている。

 県警によると、柴田被告は交番勤務で、16日午後2~4時までオートバイでパトロールをしていた。女性と面識はなかったという。

 高橋靖警務部長は「誠に遺憾。被害者をはじめ県民におわびするとともに、再発防止を図る」とのコメントを出した。〔共同〕


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 事件・犯罪からみる日本人の心 (Res:434)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1凡人 :2011/03/30(水) 01:11:19
事件や犯罪(暴力事件を除く)を通して
日本の心や社会を探りたい。

428凡人 :2015/11/13(金) 10:13:15 ID:da95RwFo0
名工大准教授を逮捕 妻に2~3年前からDV
2015年11月12日 21時11分 中日新聞

 愛知県警安城署は12日、傷害の疑いで、同県知立市昭和2、名古屋工業大准教授伊藤宏容疑者(53)を逮捕した。

 逮捕容疑では10月25日午後9時30分ごろ、自宅で妻(50)に対し、頭や胸を殴ったり、床に押し倒して背中に飛び乗ったりして、肋骨骨折などの3カ月のけがを負わせたとされる。

 署によると「妻が携帯を隠したのでもみ合いになった。けがをさせたことは事実だが、故意ではなかった」と容疑を一部否認している。妻は「2~3年前から月に1回程度、暴力を受けていた」と話しているという。

 名古屋工業大の鵜飼裕之学長は「逮捕は遺憾で、深くおわびする。事実関係を確認した上で厳正な対応をする」とのコメントを発表した。


429凡人 :2015/11/18(水) 04:10:10 ID:da95RwFo0
アパートに高3少女の遺体、強盗殺人容疑で男逮捕 東京
2015年11月15日02時17分朝日

 14日午後8時ごろ、東京都江戸川区北小岩6丁目にあるアパートの一室で、同区本一色1丁目、高校3年生の岩瀬加奈さん(17)が死亡しているのが見つかった。首に絞められたような痕があったという。

 警視庁は同日夜、この部屋に住むアルバイトの青木正裕容疑者(29)を強盗殺人の疑いで緊急逮捕した。逮捕容疑は、12日午後2時過ぎ、自室内で岩瀬さんの首を絞めて殺害し、バッグなどを奪ったというもの。調べに対し、「生活が苦しくて自暴自棄になった。興味半分で殺した」と供述しているという。2人はアルバイト先が同じで、共通の趣味を持っていたことから仲良くなったとみられるという。

 青木容疑者は14日夕、千葉県警に「2日くらい前に人を殺した」と110番通報し、供述に基づいてアパートを訪れた捜査員が、浴槽内で岩瀬さんの遺体を発見した。
***

容疑者「窒息行為に興味があった」 高3女子殺害 東京
2015年11月16日06時53分朝日

 東京都江戸川区北小岩のアパート一室で高校3年の女子生徒が遺体で見つかり、所持品を奪われていた事件で、警視庁はこのアパートに住むアルバイト青木正裕容疑者(29)を強盗殺人容疑で14日夜に緊急逮捕し、15日発表した。

 小岩署によると、死亡していたのは同区本一色1丁目の岩瀬加奈さん(17)。2人はアルバイト先の元同僚で、青木容疑者は容疑を認め、「人を殺して金を奪おうと思った。思い浮かんだのが岩瀬さんだった」と供述しているという。

 署によると、青木容疑者は12日午後2時過ぎごろ、アパート室内の玄関付近で背後から腕で首を絞めて気を失わせ、岩瀬さんの上着で再び首を絞めて殺害したうえ、リュックサックなどを奪った疑いがある。


430凡人 :2016/02/19(金) 02:21:59 ID:cOyDMkmk0
薬投与し大学生殺害疑い 広島、43歳男を逮捕
2016/2/19 1:16 日経

 殺鼠(さっそ)剤や睡眠薬などを投与して意識がもうろうとした男子大学生を、水を張った浴槽に入れて殺害し、現金を奪ったとして、広島県警捜査1課は18日、広島県安芸高田市甲田町高田原、無職、山本勝博容疑者(43)=詐欺罪で起訴=を強盗殺人の疑いで再逮捕した。

 捜査1課によると、殺害されたのは広島市安佐南区長楽寺2、広島修道大4年、佐藤裕樹さん(24)。昨年6月28日、自宅アパートの浴槽で、死亡しているのが見つかった。

 司法解剖で死因は分からなかったが、服用する必要がない薬の成分が検出され、山本容疑者との間の金銭トラブルも浮上。2人は6年前、入院先だった県内の病院で知り合い昨年5月、山本容疑者が佐藤さんに株の投資話を持ち掛けていた。

 県警は、架空の投資話で佐藤さんから現金100万円をだまし取ったとして、今月7日に詐欺の疑いで山本容疑者を逮捕。同容疑者は「金の返済をしつこく迫られ、死なせようと思った」と供述し、殺害を認めた。

 再逮捕容疑は昨年6月ごろ複数回にわたり、佐藤さんの自宅で殺鼠剤や睡眠薬、抗うつ剤などを服用させ、インスリン製剤を注射。同23日、佐藤さんを浴槽に入れて殺害し、部屋にあった数万円を奪った疑い。〔共同〕


431凡人 :2016/12/21(水) 10:00:40 ID:/9hL6NYE0
女子大学生殺害 男のカメラの画像に包丁も写る
12月20日 19時11分 NHK News Web

7年前、島根県浜田市で19歳の女子大学生が行方不明になり、広島県で遺体が見つかった事件で、警察は、事件のあと交通事故で死亡していた33歳の会社員の男を殺人などの疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは、事件当時、島根県益田市に住んでいた、会社員、矢野富栄容疑者(33)です。

平成21年10月、島根県浜田市で、県立大学の1年生で19歳の女子大学生がアルバイト先から帰る途中、行方がわからなくなり、その後、広島県北広島町の山で遺体の一部が見つかりました。

警察はことし、性犯罪の逮捕歴などがある人物について捜査の対象を広げて、洗い出しを進めてきました。その結果、警察によりますと、遺体が見つかった2日後に山口県内で起きた交通事故で死亡していた矢野容疑者が、女子大学生が行方不明になった当日に首を絞めて殺害し、その後、遺体を遺棄するなどした疑いのあることがわかったということです。

捜査関係者によりますと、矢野容疑者は事件の5年前の平成16年に、東京・杉並区や北九州市で通りかかった女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとしてけがをさせるなどしたとして、懲役3年6か月の実刑判決を受けていました。

警察によりますと、ことし10月から11月に矢野容疑者の関係先からデジタルカメラやUSBメモリーが押収され、消去されていたデータを特殊な技術を使って復元した結果、死亡した女子大学生のほか、包丁が写った画像が見つかったということです。1時間半余りの間に40枚程度が撮影されたと見られ、矢野容疑者の当時の自宅内の背景が写っていたということです。

警察は20日、殺人などの疑いで書類を検察庁に送りましたが、容疑者が死亡しているため、動機や詳しいいきさつが解明されないまま、捜査は終結することになります。

■「カメラの画像が決め手に」
島根県警と広島県警の合同捜査本部が20日会見し、これまでの捜査の経緯などについて説明しました。

はじめに島根県の浜田警察署の奈良井和夫署長が、米村猛本部長のコメントを読み上げ、「被害者のご冥福をお祈りするとともに、深甚なる弔意を表します。島根県、広島県の皆様をはじめ、全国から多くの情報提供と捜査へのご協力、ご理解をいただいたことに対し、深く感謝を申し上げます」と述べました。

このあと、矢野容疑者が特定された経緯について、島根県警の杉原知行捜査一課長が「素行不良者としての情報は初期段階からあった。捜査を広げる中で新たに得た情報もあり、容疑者の関係先から押収したデジタルカメラなどから、女子大学生の遺体や包丁の画像のデータが見つかったことが決め手となった」と説明しました。

一方、容疑者を特定するのに7年かかったことについては、「目撃情報がなく、遺体の遺棄現場以外の現場が判然とせず、動機も不明だったため、あらゆる観点からの捜査になった。容疑者がすでに死亡しているため供述が得られず、動機などが解明できない点は残念だ。これまでにむだな捜査はなかったと考えているが、捜査の内容などについて検討すべきことがあれば、検討していきたい」と述べました。
1-2


432凡人 :2016/12/21(水) 10:03:17 ID:/9hL6NYE0
■矢野容疑者を知る人は
矢野容疑者は、事件当時、山口県下関市にあるソーラーパネルの販売などを行う会社で営業の仕事をしていました。

会社によりますと、ハローワークを通じて採用面接を受け、まじめな印象だったため、すぐに採用が決まったということです。まもなく、事件の5か月ほど前に島根県益田市に派遣され、会社が借り上げた住宅で1人暮らしをしていたということです。社長は「勤務態度はとても真面目で営業成績もよかった」と話しています。

そして、女子大学生の遺体が見つかった日に電話で連絡を取ったのが最後だったとして、「『下関市の実家に帰省するため休みがほしい』と言われたのを覚えている。ふだんと全く変わらない様子だったので、今となってもなかなか信じられず、驚いている」と話していました。

また、中学校や高校の同級生も口々に「まじめでおとなしく、トラブルを起こすようなタイプではなかった」と話しています。実家があった下関市の小中学校を卒業したあと、北九州市の高校に実家から通い、その後、福岡県内の国立大学に入学しましたが、途中で退学したということです。

学生時代からバンド活動をしていたということで、下関市内のライブハウスの経営者は「ドラムの練習に来ていたが、いつも1人で、『プロになりたいから大学をやめた』と言っていた。最後に会ったのは7年ぐらい前で、ソーラーパネルの仕事について淡々とした様子で話し、変わった様子は感じなかった」と話していました。

矢野容疑者は今回の事件の5年前、北九州市や東京・杉並区で面識のない女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとしてけがをさせたなどとして3つの事件で逮捕され、次の年、懲役3年6か月の実刑判決を受けていました。

この事件で矢野容疑者の弁護にあたった弁護士の男性は、矢野容疑者について、「ふだんは女性に声をかけることもできない、おとなしい人間だった。女性とつきあいたいという強い思いを持っていて、事件を起こした理由については『自分でもわからない』と言っていた。念入りに計画を練ったのではなく、衝動的な犯行だった」と振り返りました。

面会の際、矢野容疑者はみずからのことを人に気を遣う人間だと話していたということで、弁護士は「気を遣えば遣うほど相手は離れていってしまうと言っていた。自分の誠意に相手が応えてくれないといういらだちがあり、むしろ自分自身が傷つけられたという意識、被害者意識が強かった」と話しました。

そのうえで、矢野容疑者が書類送検された今回の事件について、弁護士は「まさか自分が弁護した人間がと思い、驚がくした」と話しました。
2-3


433凡人 :2016/12/21(水) 10:03:51 ID:/9hL6NYE0
■被害者の友人「真実語られないまま やりきれない」
被害者の女性と大学時代、同じ寮で過ごした友人の女性は、電話取材に対し、「事実が語られないまま事件が終わってしまうのはやりきれない」と述べました。

この中で、友人は被害者について、「いつも明るく、自分の気持ちに素直で、笑顔がすてきな子でした。海外で働きたいという夢を日頃から語り、英語を話せるようになりたいと勉強を頑張っていました。夢の実現のために家族に負担をかけたくないとアルバイトも頑張っていて、尊敬する友人の一人でした」と語っています。

この7年間については、「彼女の命日に毎年、友人と電話やメールでもう3年になるとか、5年もたってしまうんだという話をするたびに、悲しい気持ちになるとともに、生きている者の使命として彼女の分も生きていかなければという思いになっていました」と振り返りました。

さらに、容疑者に対しては、「どうしてこんな非道なことをしなければならなかったのか、どうして彼女がこういう目に遭わなくてはならなかったのか、動機が知りたい。事実が語られないまま終わってしまうのは、私自身、受け止めきれない、やりきれない。彼女をかえしてほしいという思いは7年間ずっと変わりません」と述べました。

そのうえで、友人は「こういう事件があったという事実を一人一人忘れないで、このような凄惨な事件が二度と起こらないような社会になってほしい。容疑者が死亡ということで、事件のてんまつが明らかにならないまま終わってしまったことは、自分も悔しいし、みんな悔しいと思うが、彼女の人生に少しでも思いを寄せてほしい」と話していました。

■専門家「早く犯人にたどり着く捜査手法を」
事件から7年がたって容疑者が書類送検されたことについて、犯罪学が専門で事件現場の調査も行った立正大学の小宮信夫教授は「容疑者の特定が遅れたことで、地元の人たちは7年間、不安な気持ちを持ち続けたと思う。警察はなぜ時間がかかったのか、明確に説明するとともに、さらに早く犯人にたどり着く手法を検討していかなければならない」と指摘しています。

そのうえで、「犯罪を起こそうという人物はいろいろな県にまたがって活動する。中央にデータを集めて一元的に管理して、ビッグデータを活用して各県警にアドバイスするシステムがますます必要になってくる」と話しています。
3-3


434凡人 :2017/09/22(金) 07:12:28 ID:tzjDGPFY0
わいせつ行為の巡査起訴 懲戒免職に、静岡県警
2017/9/22 1:31日経

 静岡地検浜松支部は21日、交通取り締まり中に停止させた車を運転していた女性の体をしつこく触るなどしたとして、静岡県警細江署地域課の巡査、柴田恭佑容疑者(24)=浜松市北区=を準強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の罪で起訴した。県警は同日、柴田被告を懲戒免職にした。

 起訴状などによると、8月16日午後4時10分から25分ごろ、浜松市北区の路上で、一時不停止の違反を理由に取り締まりをした29歳の女性にわいせつな行為をしようと考え、身体検査が必要と信じ込ませた上で車外に出した女性の体をしつこく触るなどしたとしている。

 県警によると、柴田被告は交番勤務で、16日午後2~4時までオートバイでパトロールをしていた。女性と面識はなかったという。

 高橋靖警務部長は「誠に遺憾。被害者をはじめ県民におわびするとともに、再発防止を図る」とのコメントを出した。〔共同〕


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 アメリカ合衆国がわかるスレ (Res:24)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1凡人 :2015/05/15(金) 01:48:01 ID:da95RwFo0
今回のイラク戦で「世界の警察」を目の当たりに見せつけた軍事大国のアメリカ。イスラム教国をはじめとしたテロリストグループのNO1ターゲットでもある。アメリカは政治、経済、教育、技術、科学、スポーツ、テレビ、映画、音楽、ブロードウェイ、犯罪を含めたどの分野をとっても大国を誇っている。そんなアメリカ合衆国について語るスレです。

18凡人 :2017/01/28(土) 12:21:14 ID:/9hL6NYE0
Other Silicon Valley tech companies like Facebook are in a similar predicament. The perception is that they lean left and their executives backed Mrs. Clinton. Many are now also pledging to work with Mr. Trump and paid court to the new president at a December tech summit meeting.

Google has much at stake as it repositions itself. During the Obama years, Google avoided American antitrust charges, even as European regulators accused the firm of antitrust violations in search and in its mobile business. Google also successfully pushed a policy agenda that included the creation of net neutrality rules in 2015 and the defeat of online piracy laws in 2012.

Now warning shots against Google have been fired by those in Mr. Trump’s circle. Some of the president’s advisers have debated whether the tech behemoth deserved more antitrust scrutiny, according to two people briefed by the new administration’s transition team, who spoke on the condition of anonymity.

In a recent interview with The New York Times, Peter Thiel, a venture capitalist and Trump transition adviser, also compared the power that Google had under Mr. Obama to that which the oil giant Exxon Mobil had under President George W. Bush. Under President Bush, the administration largely agreed with Exxon’s skeptical stance on climate change policy.

Mr. Trump’s team is particularly wary of one Google executive ― Mr. Schmidt ― who has been allied with Democrats. During last year’s presidential campaign, Mr. Schmidt counseled Mrs. Clinton on strategy. A photo of him wearing a staff badge at her election-night party circulated widely in the conservative media.

Mr. Trump’s advisers, including his chief strategist, Steve Bannon, have complained about Mr. Schmidt’s funding of a start-up called the Groundwork that provided data and other technology for Mrs. Clinton’s campaign. They also suspected Google was skewing search results in favor of Mrs. Clinton, said Barry Bennett, a former senior adviser for Mr. Trump’s campaign.

“Mr. Schmidt spent millions and millions of his personal money to defeat Donald Trump,” Mr. Bennett said. “It takes a particular amount of gumption to pretend that never happened.”

Google has denied it tweaked its search results, which are determined by algorithms, and the company declined to comment on Mr. Schmidt. White House officials did not respond to a request for comment.

For many years, Google’s support of Democrats was plain. Google’s PAC and employees ranked third in all donations to Mr. Obama’s 2012 campaign at $804,240, according to the Center for Responsive Politics. In 2008, Google’s PAC and employees were sixth with $817,855. The company did not rank in the top 20 for donations to Mr. Obama’s Republican opponents in either of those elections.

About five years ago, Google began diversifying its bets. The company forged ties with the Republican-dominated House of Representatives and started addressing the beginning of an antitrust investigation into whether the company was using its search dominance to suppress competing travel, map and restaurant sites.

In 2011, Google hired Stewart Jeffries, a former member of the House Judiciary Committee, to lobby Republicans on Capitol Hill. That same year, it quadrupled its number of outside lobbying firms ― including many with Republican lobbyists ― to 24, from six in 2010. In 2012, Google named a former Republican congresswoman, Susan Molinari of New York, to lead its Washington office.
2-3


19凡人 :2017/01/28(土) 12:21:50 ID:/9hL6NYE0
Google also sponsored conservative think tanks such as the American Enterprise Institute and the Heritage Foundation. The company has hosted Republican lawmakers including the House majority leader, Kevin McCarthy of California, and Darrell Issa of California at its headquarters in Mountain View, Calif.

Google’s Washington office is now roughly split between Republican and Democrats. The company spent $15.43 million in lobbying in 2016, according to federal lobbying documents, making it among the top dozen firms in lobbying spending last year. For the first time last year, Google’s PAC gave more to Republican congressional candidates than to Democrats, according to the Center for Responsive Politics.

Even so, Google’s Republican ties got little notice because of the company’s strong relationship with Democrats. Several Google employees joined the Obama administration while dozens of government bureaucrats were employed by the tech company. Google’s head of global public policy, Caroline Atkinson, was Mr. Obama’s former national security adviser. A former Google executive, Megan Smith, became the nation’s chief technology officer.

During his presidency, Mr. Obama also repeatedly supported proposals backed by Google, including net neutrality in 2015 and cable set-top box reforms last year.

“Google was very much treated as the golden child by the Obama administration,” said Jeffrey Chester, executive director of the Center for Digital Democracy, which has been critical of Google for privacy policies.

Since the election, Google has accelerated efforts to win over the Republican White House and Congress. Before his visits to Trump Tower, Mr. Schmidt met with Mr. McCarthy, the House majority leader, and John Thune, a Republican senator from South Dakota who is chairman of the Commerce, Science and Transportation Committee.

Days after Mr. Trump’s victory, Google also contacted The Independent Journal Review, which it had worked with on events during the Republican campaign debates. Google told the news start-up that it would provide the main funding for the party at the Smithsonian.

Google said the event was open to both parties. But pairing with the conservative site sent a clear message to attendees. “We definitely helped draw Republicans and people from across the spectrum,” said the site’s founder, Mr. Skatell.

At the party, several Republican lawmakers were positive about their tech host, brushing off questions about the company’s heft and power.

“When I think of technology and Google, I don’t think of dominance,” said Bradley Byrne, a Republican representative from Alabama. “I think of innovation.”

Maggie Haberman contributed reporting and Rachel Shorey contributed research.
3-3


20凡人 :2017/05/30(火) 03:22:37 ID:jTwUztzs0
アメリカの草の根活動を社会的にも政治的にも支えている活動家たちの層の厚さはアメリカを語るときに無視できない。エリートずらした自称・活動家が新聞・雑誌・テレビで著作物の宣伝に駆け巡っているのが日本の風景である。アメリカと日本-人生とは、あるいは生きがいとは何か?大学教育を含めた教育の究極の目的をも考えさせられる記事である。
***
When weary L.A. activists need relief from Trump, this is where they go
May29, 2017 Esmeralda Bermudez Contact Reporter / Los Angles Times

There are nights when Bryon Alvarez can’t get the stories of the immigrants he works with out of his head.

Dozens of men, women and children who have been physically or sexually abused are relying on his aid to get legal status. Now they’re panicked that instead they’ll be sent home.

“You want to help everyone,” said the legal assistant at the Central American Resource Center in Westlake. “But no matter how hard you work, it’s impossible.”

There are days when his colleague Susana Zamorano comes home so frustrated, she feels she’s going to break down.

“It’s like I’m in the middle of an endless ocean. I have to find strength,” said Zamorano, a program coordinator at the center, also called Carecen.

Many activists in Los Angeles have been in the trenches for years, fighting for immigrant rights and social justice. They know strategy. They know crisis.

But five months into the Trump presidency, they’ve never had their endurance so tested.

So, in need of relief themselves, they go to a longtime community organizer for help.

In his workshops and webinars, Victor Narro tells them to unplug, garden, hike, dance, volunteer, build altars at their cubicles and look at photos that bring them joy. They’re in it for the long haul, after all. President Trump still has nearly 200 more weeks in office.

Pic=Susana Zamorano, parent coordinator and organizer for the immigrants right organization Carecen, wipes away a tear during a workshop held by Victor Narro. (Mel Melcon / Los Angeles Times)

He teaches them how to slow down and breathe deeply. He gets them to stretch, to close their eyes and meditate.

He also tells them to be vigilant.

“He wants to make you angry. He wants you to lose focus,” he says of Trump. “But we’re not going to let that happen.”
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


21凡人 :2017/05/30(火) 03:23:37 ID:jTwUztzs0
Vargas began hosting activist gatherings at his home in Ventura. Some nights, people talk until midnight.

Pic=A circle of friends ceramic piece from Peru is placed inside a reflection and healing circle during a workshop for members of the immigrants right organization Carecen in Los Angeles. (Mel Melcon / Los Angeles Times)

At his workshops, Narro tries to offer practical tips.

At a recent one at Carecen, nearly 20 immigration lawyers and legal assistants sought his advice.

Founded in the 1980s by Salvadoran refugees, Carecen runs a youth center and a parent center, teaches immigrants English and organizes marches and protests.

Its legal team handles a mix of cases ― children who have crossed the border alone, persecuted immigrants in need of asylum, mixed-status families trying to stay together in America.

Fear of deportation runs deep now, even though there hasn’t been an increase in mass raids since Trump took over. Every arrest sends waves of anxiety through immigrant communities. Stories spread about individuals being picked up even though they’ve committed no serious crimes.

On its website Carecen declares in capital letters: “We will not allow a Trump administration to attack our communities.”

But living up to that promise is wearying.

As those at the workshop formed a circle, Narro arranged a small altar on the floor of Guatemalan serapes and a Peruvian clay statue of figures embracing. He beat a ceremonial drum and invited each participant to speak.

Alvarez, the legal assistant, said his caseload continues to grow. His phone starts to ring early in the morning. He hears panic in clients’ voices. They ask him to please speed up the process to get them visas; they want him to promise he can help.

“I tell them I can’t guarantee anything,” he said.

He told Narro he used to find joy in his work. Now, when the stress mounts, he seeks comfort in television.

“Lately I’m feeling less motivated, more powerless,” he said.

His co-workers complained of sore necks, clenched jaws, mood swings and bottled-up emotions. They said they struggled with feelings of defeat, anger and helplessness.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


22凡人 :2017/05/30(火) 03:25:56 ID:jTwUztzs0
Trained as a lawyer, he’s spent more than 30 years mobilizing vulnerable communities ― gardeners, garment workers, domestic workers ― mostly behind the scenes. He organizes marches, proposes legislation, coordinates policy campaigns.

Back in the mid-1990s, when Proposition 187 tried to cut off services to immigrants in the country illegally, day laborers were being harassed on street corners and some restaurants refused to serve them. Narro helped launch an organization to protect them.

He held workshops to groom day laborers into leaders who could safeguard and mobilize their work corners. He had them form soccer teams to build solidarity and connected them to the greater immigrant rights movement.

In 1999, when Narro found out that many carwash workers were getting paid only tips or below minimum wage, he helped them unionize. He pushed them to picket and confront their employers. Those who got fired, he turned into full-time labor organizers.

In 2003, Narro’s efforts helped pass a law regulating all carwashes.

He used to work 10 to 12 hours a day.

“I felt all this pressure to keep going all the time,” he said.

In 2012, he started having terrible headaches and losing weight. He wound up in the hospital.

“I knew then I had to change,” he said. “I had to find balance.”

So he slowly began to teach himself what he is now teaching others.

On a recent Saturday, he joined about two dozen activists in a movement workshop at the labor center across the street from MacArthur Park.

Malia Gallegos with TeAda Productions, a performance group that promotes social justice, asked everyone to breathe into their bellies and begin an exercise used in Butoh, a Japanese form of improvised dance.

“We’re going to go on a journey,” she told them.

And so they leaned back, let the weight of their bodies fall forward and began to move rhythmically from side to side, meditating, concentrating on their breaths.

Among the participants were 10 labor union organizers, including one named Cesar Chavez who had driven nearly four hours from Pismo Beach.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


23凡人 :2017/09/14(木) 07:29:25 ID:N3gutJNg0
東京夏季オリンピック2020後の開催地が決定。パリ2024、ロサンジェルス2028。
******
L.A. officially awarded 2028 Olympic Games
By David Wharton /Contact Reporter Septemper 13, 2017, 10:35am LOS ANGELES TIMES

Image=International Olympic Committee President Thomas Bach, center, stands with Paris Mayor Anne Hidalgo and L.A. Mayor Eric Garcetti during the 131st IOC session in Lima on Sept. 13. (Fabrice Coffrini / AFP / Getty Images)

Los Angeles’ rollercoaster campaign to host the Olympics ― an effort marked by early defeat and last-second negotiations ― reached its conclusion Wednesday when the city was formally awarded the 2028 Summer Games.

International Olympic Committee members, by a unanimous show of hands, voted their approval at a session in Lima, Peru, ending an unusual bid competition that resulted in two winners as Paris was simultaneously given the 2024 Games.

“Everyone connected with LA 2028 is thrilled to be part of this win-win-win scenario for the Olympic movement,” bid leader Casey Wasserman said in a statement. “Together, L.A., Paris and the IOC will demonstrate the Games’ enduring value to host communities.”

Immediately after the vote, Mayor Eric Garcetti signed the controversial “host city contract,” promising the city government will serve as a financial backstop, paying off any debts should the estimated $5.3-billion sporting event run over budget.

LA 2028 has sought to cut costs by using existing venues such as the Coliseum and Staples Center. Bid leaders estimate they can cover all expenses through revenues from broadcast rights, sponsorships, ticket sales and other sources.

“This is the moment Angelenos have been waiting for,” Garcetti said.

But critics have noted that a slew of previous hosts ― including Rio de Janeiro, which staged the 2016 Summer Games ― have ended up with substantial deficits.
LA 2024 releases new visuals of potential Olympic Games

“Despite the fact that the IOC has awarded L.A. the bid to host the 2028 Summer Olympics, the fight isn’t over,” the NOlympics LA group said in a statement. “The notion that ‘L.A. is going to have the Olympics, one way or another’ isn’t necessarily true, as many opportunities still exist to intervene and stop them entirely.”

Wednesday’s vote took place during a tumultuous session for the IOC, which is facing separate bid scandals involving 2016 Rio de Janeiro and 2020 Tokyo.

“The IOC Ethics Commission is following up on this matter,” the committee announced in a statement this week. “Where evidence is provided, we will act.”

Neither L.A. nor Paris has been implicated in any wrongdoing, so the host-city selection proceeded smoothly with the candidates giving brief presentations before the ratifying vote.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


24凡人 :2017/09/14(木) 07:37:28 ID:N3gutJNg0
It was two years ago that L.A.’s effort appeared to be over after the city lost to Boston in a competition to become the sole American bidder.

But when the Massachusetts capital withdrew over cost concerns, L.A. quickly stepped into what eventually became a two-city race with Paris for the 2024 Games.

The competition, which appeared to be close, took a dramatic turn with talk of the IOC naming two winners, giving 2024 to one city and 2028 to the other.

The move made sense because there have been so few candidate cities, so with two viable bids, Olympic leaders warmed to the idea of locking up summer hosts for the next 11 years.

The only question was: Which city would agree to take 2028?

From the start, Paris insisted it could not wait around. Negotiations between L.A. and the IOC began in earnest last July and, by early August, the deal was done.

In return for going second, L.A. will not have to pay tens of millions in IOC fees and will receive a $180-million advance, most of which will go to funding youth programs citywide beginning as soon as next year.

The rechristened LA 2028 committee will also get a larger slice of IOC revenues and will not have to give the IOC a standard 20% of its surplus if the Games run under budget.

The Los Angeles City Council unanimously supported the agreement at a session marked by vocal protests last month.

“Today, LA 2028 is taking the final step in our bid, and preparing to begin our 11-year journey as an Olympic host city,” Garcetti said. “I am thrilled to begin the next chapter of this process.”
2-2


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 オリンピックの理想と現実 (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1凡人 :2017/09/14(木) 07:34:08 ID:N3gutJNg0
オリンピックの話題を掲載。選好地に絡む賄賂とかの問題も持ち上がっている昨今。オリンピック運動の背後を探る。

2凡人 :2017/09/14(木) 07:34:39 ID:N3gutJNg0
東京夏季オリンピック2020後の開催地が決定。パリ2024、ロサンジェルス2028。
******
L.A. officially awarded 2028 Olympic Games
By David Wharton /Contact Reporter Septemper 13, 2017, 10:35am LOS ANGELES TIMES

Image=International Olympic Committee President Thomas Bach, center, stands with Paris Mayor Anne Hidalgo and L.A. Mayor Eric Garcetti during the 131st IOC session in Lima on Sept. 13. (Fabrice Coffrini / AFP / Getty Images)

Los Angeles’ rollercoaster campaign to host the Olympics ― an effort marked by early defeat and last-second negotiations ― reached its conclusion Wednesday when the city was formally awarded the 2028 Summer Games.

International Olympic Committee members, by a unanimous show of hands, voted their approval at a session in Lima, Peru, ending an unusual bid competition that resulted in two winners as Paris was simultaneously given the 2024 Games.

“Everyone connected with LA 2028 is thrilled to be part of this win-win-win scenario for the Olympic movement,” bid leader Casey Wasserman said in a statement. “Together, L.A., Paris and the IOC will demonstrate the Games’ enduring value to host communities.”

Immediately after the vote, Mayor Eric Garcetti signed the controversial “host city contract,” promising the city government will serve as a financial backstop, paying off any debts should the estimated $5.3-billion sporting event run over budget.

LA 2028 has sought to cut costs by using existing venues such as the Coliseum and Staples Center. Bid leaders estimate they can cover all expenses through revenues from broadcast rights, sponsorships, ticket sales and other sources.

“This is the moment Angelenos have been waiting for,” Garcetti said.

But critics have noted that a slew of previous hosts ― including Rio de Janeiro, which staged the 2016 Summer Games ― have ended up with substantial deficits.
LA 2024 releases new visuals of potential Olympic Games

“Despite the fact that the IOC has awarded L.A. the bid to host the 2028 Summer Olympics, the fight isn’t over,” the NOlympics LA group said in a statement. “The notion that ‘L.A. is going to have the Olympics, one way or another’ isn’t necessarily true, as many opportunities still exist to intervene and stop them entirely.”

Wednesday’s vote took place during a tumultuous session for the IOC, which is facing separate bid scandals involving 2016 Rio de Janeiro and 2020 Tokyo.

“The IOC Ethics Commission is following up on this matter,” the committee announced in a statement this week. “Where evidence is provided, we will act.”

Neither L.A. nor Paris has been implicated in any wrongdoing, so the host-city selection proceeded smoothly with the candidates giving brief presentations before the ratifying vote.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3凡人 :2017/09/14(木) 07:36:06 ID:N3gutJNg0
It was two years ago that L.A.’s effort appeared to be over after the city lost to Boston in a competition to become the sole American bidder.

But when the Massachusetts capital withdrew over cost concerns, L.A. quickly stepped into what eventually became a two-city race with Paris for the 2024 Games.

The competition, which appeared to be close, took a dramatic turn with talk of the IOC naming two winners, giving 2024 to one city and 2028 to the other.

The move made sense because there have been so few candidate cities, so with two viable bids, Olympic leaders warmed to the idea of locking up summer hosts for the next 11 years.

The only question was: Which city would agree to take 2028?

From the start, Paris insisted it could not wait around. Negotiations between L.A. and the IOC began in earnest last July and, by early August, the deal was done.

In return for going second, L.A. will not have to pay tens of millions in IOC fees and will receive a $180-million advance, most of which will go to funding youth programs citywide beginning as soon as next year.

The rechristened LA 2028 committee will also get a larger slice of IOC revenues and will not have to give the IOC a standard 20% of its surplus if the Games run under budget.

The Los Angeles City Council unanimously supported the agreement at a session marked by vocal protests last month.

“Today, LA 2028 is taking the final step in our bid, and preparing to begin our 11-year journey as an Olympic host city,” Garcetti said. “I am thrilled to begin the next chapter of this process.”
2-2


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 国際連合(UN)の役割と将来 (Res:28)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1凡人 :2011/08/03(水) 08:11:02
国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織。

主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、
そして経済や社会などに関する国際協力の実現。

2011年7月現在の加盟国は193か国。

22凡人 :2014/05/16(金) 05:04:26 ID:bwiS95oU0
日本が長寿世界一を維持 平均84歳、WHO発表
14年版「世界保健統計」 2014/5/15 20:09

 世界保健機関(WHO )は15日、2014年版の「世界保健統計」を発表、12年の男女合わせた日本の平均寿命は84歳で、前年に続き首位を維持した。男女別では、日本の女性の平均寿命が87歳と首位だったが、男性は80歳で8位。首位はアイスランドの81歳だった。

 世界の平均寿命は70歳で、女性は73歳、男性は68歳だった。男女合わせた平均寿命が最も低かったのは西アフリカのシエラレオネで46歳。レソトが50歳、アンゴラ、中央アフリカ、チャドがそれぞれ51歳と、サハラ砂漠以南のアフリカ諸国で平均寿命の低さが目立った。

 WHOは「(過去20年間で)低所得国の平均寿命は大きく伸びているものの、依然として高所得国との格差は大きい」と指摘している。(ジュネーブ=共同)


23凡人 :2016/01/08(金) 02:11:35 ID:da95RwFo0
国連予算分担率、日本2位も1けた台…中国3位
2015年12月24日 13時07分Yomiuri

 【ニューヨーク=水野哲也】国連総会で予算を審議する第5委員会は23日、2016~18年通常予算で各国の分担率を決める決議案を採択した。

 1位は米国の22・0%、2位は日本の9・7%、3位は中国の7・9%となった。1983年以降は10%以上だった日本の分担率が1けた台に落ちる一方、中国は13~15年予算の6位(5・1%)から3位に浮上した。本会議の承認を経て正式に決まる。

 分担率は各国の経済力や支払い能力を勘案して3年に1度見直しが行われ、国民総所得(GNI)などを基に算出される。途上国には軽減措置があり、先進国はその分を多く支払う仕組みで計算される。

 その結果、日本は現在の10・8%から9・7%に低下した。逆に、経済成長が著しい中国は、現在の5・1%から7・9%に上がった。英独仏などの主要国は軒並み分担率が低下し、中国やブラジルなど新興国が上がる構図となった。米国は上限の22・0%だった。


24凡人 :2016/03/03(木) 09:54:24 ID:VlxKdLtM0
安保理が北朝鮮制裁決議を採択 航空燃料を禁輸、「重大措置」も
2016年3月3日(木) AM 01:35

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)は2日午前(日本時間3日未明)、公開会合を開き、北朝鮮による4度目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を非難し、制裁を大幅に強化する決議案を全会一致で採択した。北朝鮮への航空機・ロケット燃料の原則輸出禁止と北朝鮮産鉱物資源の一部輸入禁止が柱。北朝鮮の新たな核実験やミサイル発射には「さらなる重大な措置」で応じると警告している。

 1月6日の核実験後、安保理の北朝鮮制裁決議案交渉では最長となる2カ月近くかけて国際社会が結束を示した。

 対北朝鮮制裁決議を採択した国連安全保障理事会の公開会合=2日、ニューヨーク(ロイター=共同)


25凡人 :2017/09/12(火) 16:23:19 ID:N3gutJNg0
北朝鮮の今回のICBMの発射成功はUNサンクションで禁止されている筈のロケット技術や部品を北朝鮮が秘密裏に入手した結果であって、自国で開発したロケット技術ではないことを明らかにしている。またUNサンクションがまったく穴だらけで、期待する効果がない事実も明らかにしている。
****
North Korea’s Missile Success Is Linked to Ukrainian Plant, Investigators Say
By WILLIAM J. BROAD and DAVID E. SANGERAUG. 14, 2017 The New York Times

Photo=A photo released by North Korea’s state news agency in July purported to show a test of a Hwasong-14, thought to be capable of reaching the mainland United States. Credit Korean Central News Agency, via Reuters

North Korea’s success in testing an intercontinental ballistic missile that appears able to reach the United States was made possible by black-market purchases of powerful rocket engines probably from a Ukrainian factory with historical ties to Russia’s missile program, according to an expert analysis being published Monday and classified assessments by American intelligence agencies.

The studies may solve the mystery of how North Korea began succeeding so suddenly after a string of fiery missile failures, some of which may have been caused by American sabotage of its supply chains and cyberattacks on its launches. After those failures, the North changed designs and suppliers in the past two years, according to a new study by Michael Elleman, a missile expert at the International Institute for Strategic Studies.

Such a degree of aid to North Korea from afar would be notable because President Trump has singled out only China as the North’s main source of economic and technological support. He has never blamed Ukraine or Russia, though his secretary of state, Rex W. Tillerson, made an oblique reference to both China and Russia as the nation’s “principal economic enablers” after the North’s most recent ICBM launch last month.

Analysts who studied photographs of the North’s leader, Kim Jong-un, inspecting the new rocket motors concluded that they derive from designs that once powered the Soviet Union’s missile fleet. The engines were so powerful that a single missile could hurl 10 thermonuclear warheads between continents.

Those engines were linked to only a few former Soviet sites. Government investigators and experts have focused their inquiries on a missile factory in Dnipro, Ukraine, on the edge of the territory where Russia is fighting a low-level war to break off part of Ukraine. During the Cold War, the factory made the deadliest missiles in the Soviet arsenal, including the giant SS-18. It remained one of Russia’s primary producers of missiles even after Ukraine gained independence.

But since Ukraine’s pro-Russian president, Viktor Yanukovych, was removed from power in 2014, the state-owned factory, known as Yuzhmash, has fallen on hard times. The Russians canceled upgrades of their nuclear fleet. The factory is underused, awash in unpaid bills and low morale. Experts believe it is the most likely source of the engines that in July powered the two ICBM tests, which were the first to suggest that North Korea has the range, if not necessarily the accuracy or warhead technology, to threaten American cities.

“It’s likely that these engines came from Ukraine ― probably illicitly,” Mr. Elleman said in an interview. “The big question is how many they have and whether the Ukrainians are helping them now. I’m very worried.”

Bolstering his conclusion, he added, was a finding by United Nations investigators that North Korea tried six years ago to steal missile secrets from the Ukrainian complex. Two North Koreans were caught, and a U.N. report said the information they tried to steal was focused on advanced “missile systems, liquid-propellant engines, spacecraft and missile fuel supply systems.”
1-4


26凡人 :2017/09/12(火) 16:25:04 ID:N3gutJNg0
Investigators now believe that, amid the chaos of post-revolutionary Ukraine, Pyongyang tried again.

Mr. Elleman’s detailed analysis is public confirmation of what intelligence officials have been saying privately for some time: The new missiles are based on a technology so complex that it would have been impossible for the North Koreans to have switched gears so quickly themselves. They apparently fired up the new engine for the first time in September ― meaning that it took only 10 months to go from that basic milestone to firing an ICBM, a short time unless they were able to buy designs, hardware and expertise on the black market.

The White House had no comment when asked about the intelligence assessments.

Last month, Yuzhmash denied reports that the factory complex was struggling for survival and selling its technologies abroad, in particular to China. Its website says the company does not, has not and will not participate in “the transfer of potentially dangerous technologies outside Ukraine.”

American investigators do not believe that denial, though they say there is no evidence that the government of President Petro O. Poroshenko, who recently visited the White House, had any knowledge or control over what was happening inside the complex.

On Monday, after this story was published, Oleksandr Turchynov, a top national security official in the government of Mr. Poroshenko, denied any Ukrainian involvement.

“This information is not based on any grounds, provocative by its content, and most likely provoked by Russian secret services to cover their own crimes,” Mr. Turchynov said. He said the Ukrainian government views North Korea as “totalitarian, dangerous and unpredictable, and supports all sanctions against this country.”

How the Russian-designed engines, called the RD-250, got to North Korea is still a mystery.

Mr. Elleman was unable to rule out the possibility that a large Russian missile enterprise, Energomash, which has strong ties to the Ukrainian complex, had a role in the transfer of the RD-250 engine technology to North Korea. He said leftover RD-250 engines might also be stored in Russian warehouses.

But the fact that the powerful engines did get to North Korea, despite a raft of United Nations sanctions, suggests a broad intelligence failure involving the many nations that monitor Pyongyang.

Since President Barack Obama ordered a step-up in sabotage against the North’s missile systems in 2014, American officials have closely monitored their success. They appeared to have won a major victory last fall, when Mr. Kim ordered an end to flight tests of the Musudan, an intermediate-range missile that was a focus of the American sabotage effort.

But no sooner had Mr. Kim ordered a stand-down of that system than the North rolled out engines of a different design. And those tests were more successful.

American officials will not say when they caught on to the North’s change of direction. But there is considerable evidence they came to it late.

Photo=North Korean soldiers massed in Kim Il-sung Square in Pyongyang in July after the test launch of their country’s first intercontinental ballistic missile. Credit Jon Chol Jin/Associated Press
2-4


27凡人 :2017/09/12(火) 16:25:59 ID:N3gutJNg0
Leon Panetta, the former C.I.A. director, said on CBS’ “Face the Nation” on Sunday that the North Korean drive to get workable ICBMs that could be integrated with nuclear weapons moved more quickly than the intelligence community had expected.

“The rapid nature of how they’ve been able to come to that capability is something, frankly, that has surprised both the United States and the world,” he said.

It is unclear who is responsible for selling the rockets and the design knowledge, and intelligence officials have differing theories about the details. But Mr. Elleman makes a strong circumstantial case that would implicate the deteriorating factory complex and its underemployed engineers.

“I feel for those guys,” said Mr. Elleman, who visited the factory repeatedly a decade ago while working on federal projects to curb weapon threats. “They don’t want to do bad things.”

Dnipro has been called the world’s fastest-shrinking city. The sprawling factory, southeast of Kiev and once a dynamo of the Cold War, is having a hard time finding customers.

American intelligence officials note that North Korea has exploited the black market in missile technology for decades, and built an infrastructure of universities, design centers and factories of its own.

It has also recruited help: In 1992, officials at a Moscow airport stopped a team of missile experts from traveling to Pyongyang.

That was only a temporary setback for North Korea. It obtained the design for the R-27, a compact missile made for Soviet submarines, created by the Makeyev Design Bureau, an industrial complex in the Ural Mountains that employed the rogue experts apprehended at the Moscow airport.

But the R-27 was complicated, and the design was difficult for the North to copy and fly successfully.

Photo=President Petro O. Poroshenko of Ukraine visiting the Yuzhmash plant in Dnipro in 2014. Credit Pool photo by Mykhailo Markiv

Eventually, the North turned to an alternative font of engine secrets ― the Yuzhmash plant in Ukraine, as well as its design bureau, Yuzhnoye. The team’s engines were potentially easier to copy because they were designed not for cramped submarines but roomier land-based missiles. That simplified the engineering.

Economically, the plant and design bureau faced new headwinds after Russia in early 2014 invaded and annexed Crimea, a part of Ukraine. Relations between the two nations turned icy, and Moscow withdrew plans to have Yuzhmash make new versions of the SS-18 missile.

In July 2014, a report for the Carnegie Endowment for International Peace warned that such economic upset could put Ukrainian missile and atomic experts “out of work and could expose their crucial know-how to rogue regimes and proliferators.”

The first clues that a Ukrainian engine had fallen into North Korean hands came in September when Mr. Kim supervised a ground test of a new rocket engine that analysts called the biggest and most powerful to date.
3-4


28凡人 :2017/09/12(火) 16:27:21 ID:N3gutJNg0
Norbert Brügge, a German analyst, reported that photos of the engine firing revealed strong similarities between it and the RD-250, a Yuzhmash model.

◎Spotting the Similarities◎
How a German scientist found evidence that the engine on a North Korean missile was most likely made in a Ukrainian factory.
1 North Korea releases a propaganda video of a missile inspection featuring Kim Jong-un. The video gives a glimpse of the weapon’s engines.
2 Norbert Brügge maps the missile’s base to highlight the shapes and sizes of the main engine and its four steering engines.
3 The diagram is then used as an overlay atop the missile photo to determine main component sizes.
4 The inferred size of the main engine matches that of a Ukrainian rocket engine suspected of being sold illegally to North Korea.
Source: Norbert Brügge By The New York Times

Alarms rang louder after a second ground firing of the North’s new engine, in March, and its powering of the flight in May of a new intermediate-range missile, the Hwasong-12. It broke the North’s record for missile distance. Its high trajectory, if leveled out, translated into about 2,800 miles, or far enough to fly beyond the American military base at Guam.

On June 1, Mr. Elleman struck an apprehensive note. He argued that the potent engine clearly hailed from “a different manufacturer than all the other engines that we’ve seen.”

Mr. Elleman said the North’s diversification into a new line of missile engines was important because it undermined the West’s assumptions about the nation’s missile prowess: “We could be in for surprises.”

That is exactly what happened. The first of the North’s two tests in July of a new missile, the Hwasong-14, went a distance sufficient to threaten Alaska, surprising the intelligence community. The second went far enough to reach the West Coast, and perhaps Denver or Chicago.

Last week, the Bulletin of the Atomic Scientists featured a detailed analysis of the new engine, also concluding that it was derived from the RD-250. The finding, the analysts said, “raises new and potentially ominous questions.”

The emerging clues suggest not only new threats from North Korea, analysts say, but new dangers of global missile proliferation because the Ukrainian factory remains financially beleaguered. It now makes trolley buses and tractors, while seeking new rocket contracts to help regain some of its past glory.
4-4


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 大東亜戦争(太平洋戦争)の真実 (Res:112)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1凡人 :2011/11/06(日) 15:51:51
戦争の風化や元日本兵の美化や伝説化が見られるなかで歴史の真実に迫る。

106凡人 :2017/07/26(水) 14:28:06 ID:tAhv4idc0
特攻機「桜花」実機を公開 空自入間基地で来月22日【埼玉】
2017年7月26日

写真=航空自衛隊入間基地で保存している特攻機「桜花」の実機(同基地提供)

 航空自衛隊入間基地(狭山、入間両市)内の修武台記念館で保存している太平洋戦争中の特攻機「桜花」の実機や、1911年に日本で初飛行を行ったフランス製飛行機「アンリ・ファルマン」復元機などの一般見学会(無料)が8月22日、行われる。希望者は3日までに往復はがきで申し込む。 (加藤木信夫)

 見学会は昨年九、十一月に続き三度目。入間基地に対し、一般からの見学希望が数多く寄せられているため、これらに試行的に応えるための措置という。

 桜花は、機体に爆弾を積んだ全長約六メートル、幅約五メートルの小型ロケット機。大型攻撃機につるされ、敵の軍艦に接近した後、空中で切り離され、エンジンを点火。パイロットが操縦かんで操作しながら体当たりする。

 太平洋戦争末期の追い詰められた日本軍を象徴する特攻機とされる。公開機は戦後、神奈川県の厚木基地で進駐軍に接収され、米軍ジョンソン基地(現在の入間基地)へ移送。基地内で道しるべやオブジェとして使用後、六三年に日本に返還されたという。

 一方のアンリ・ファルマンは、初飛行を行った所沢飛行場(現在の所沢航空記念公園など)で保管されていた機体を同様に進駐軍が接収。米本土の空軍基地で当時の部品を使用して復元後、同基地内の博物館で展示されていた。六〇年の日米修好通商百周年を記念して返還されたという。

 見学は二十二日午前と午後の部に分かれ、定員はいずれも約五十人。往復はがきで申し込む。申し込みのフォーマットは入間基地のホームページ(名称で検索)にある。応募者多数の場合は抽選。未就学児は不可、小学生は保護者同伴。現地はバリアフリーには対応していない。

 問い合わせは入間基地修武台記念館運営室=電04(2953)6131、内線2355=へ。


107凡人 :2017/08/09(水) 00:26:50 ID:rz9OMYFw0
【ペリリュー島 忘れられた戦場を訪ねて】
(上)今も残る高崎歩兵連隊激戦の爪痕
2017.8.8 07:03 産経

 先の大戦で日本軍約1万人が玉砕したパラオ諸島ペリリュー島。「3日あれば占領できる」と豪語した米軍を、高崎歩兵連隊などの日本軍は4分の1の兵力で73日間にわたってくぎ付けにした。米軍の死傷率も史上最も高く、そのあまりの犠牲者の多さと過酷さから、ほとんど語られてこなかったため「忘れられた戦場」と呼ばれる。生々しい痕跡が島の至るところに残り、激戦を今に伝えている。

 6月18日、コロール島からボートで1時間、世界遺産の美しい島々を縫うようにしてペリリュー島に到着した。焼けつくような日差しの下、参加者とともに慰霊を行った。慰霊の旅は戦後70年の節目となる平成27年4月9日、天皇、皇后両陛下が慰霊されたことで注目を集め、戦跡を訪ねる日本人が増えているという。

 昭和19年9月、サイパン、テニアン、グアムを攻略した米軍の次の目標はペリリュー島飛行場だった。フィリピン総攻撃態勢を敷く米軍にとって、この島を放置すれば日本軍航空機がフィリピン攻略の邪魔となり、占領すれば飛行基地として使用できる。ペリリュー島の戦いは「東洋一」といわれた飛行場の争奪戦であった。

 ガダルカナル上陸以来、栄光と精強をうたわれたウィリアム・M・ルパータス少将率いる米海兵隊第1海兵師団2万8千人が上陸を開始したのは、9月15日早朝だった。南北9キロ、東西3キロのペリリュー島を、ルパータス少将は「こんな小さな島は3日もあれば占領できる」と豪語し、2個師団約4万人の海兵、陸軍部隊をつぎ込んだ。

 迎え撃つのは、日本陸軍高崎歩兵第15連隊(連隊長・飯田義栄少佐)1842人、水戸歩兵第2連隊(連隊長・中川州男大佐)3488人を中心とする守備隊9838人。中川大佐は、隆起珊瑚礁の島の至る所にある自然の洞窟を縦横無尽に拡張して要塞化し、上陸が予想される南部には最精鋭の千明(ちぎら)武久大尉率いる高崎歩兵第15連隊第3大隊750人を配置した。

 千明大尉は片品村に生まれ、旧制沼田中学から昭和10年に陸軍士官学校56期生として入校した。士官学校時代、天覧試合にも出場した剣道の達人で、当時、28歳だった。

 米軍上陸前、日本軍は3日間にわたるすさまじい砲爆撃にさらされ、ジャングルは消え、がれきの山となった。だが「西浜」と呼ばれた南部海岸から上陸を始めた米軍に向け、日本軍が一斉に砲射撃を浴びせる。

 千明大隊も猛攻撃を加え上陸部隊を混乱させる。米軍上陸後は「アンパン」と呼ばれる地雷を抱き、敵戦車下に潜り込み自爆する戦法を千明大隊が繰り返し、米軍を恐怖のどん底に陥れた。しかし、9月16日未明、千明大尉が指揮中に敵銃弾を受け、戦死。指揮官を失った後も反撃を続けたが、18日までに750人が玉砕した。群馬県出身者を中心とする全員が20歳前半の現役兵だった。

 玉砕は必至とみていた中川大佐は、事前に内地にこう連絡していた。

 --通信断絶の顧慮大となるをもって最後の電報は左記の如く致したく承知相成(あいなり)たし

 一 軍旗を完全に処し奉(たてまつ)れり

 二 機秘密書類は異●なく処理せり

 右の場合、サクラを連送するにつき報告相成たし

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


108凡人 :2017/08/27(日) 08:21:43 ID:N3gutJNg0
今の世の中、この情報化社会で、左翼もそうだが、右翼も馬鹿じゃなくちゃなれないと凡人は思う。
*****
あの戦争に「負けたけど勝ったんだ論」の罪深さ
古谷経衡 | 文筆家/著述家2017/ 8/15(火) 8:48

「敗戦の日」に靖国神社に翻る日章旗(2017年の写真ではありません)(写真:ロイター/アフロ)

◆「負けたけど勝ったんだ論」とは何か
 8月15日。72年目の敗戦の日である。戦後の右派、保守派を「支える」あの戦争に対する戦争観の主流に「負けたけど勝ったんだ論」というのがある。これは私が勝手に名付けたものだが、要するにこの「論」とは次のようなものだ。

「太平洋戦争(右派は大東亜戦争と呼ぶ)は、軍事的にはアメリカに敗北した。が、アジア解放という戦争大義は正しいものであり、実際に戦後、欧米の植民地であったアジア各国の独立の切っ掛けを作ったのは日本だったのである。よって日本は戦争には敗れたが、結果的には戦争目的を達成したのだから、これは戦争に勝利したと同じなのである」

 というものである。繰り返すように私はこれを「負けたけど勝ったんだ論」と呼ぶ。この理屈は、90年代後半に大ベストセラーになった小林よしのり氏の『戦争論』にも通底して色濃く反映され、その後のネット右翼の世界観にも大きな影響を与えているものだ。

◆日本は敗戦国ではない??
「アジア解放の戦争大義は正しく、結果として戦後それが達成されたのだから、日本は負けたけど勝ったのだ」というのは、完膚なきまでにアメリカに叩きのめされた戦後の日本人にとって、なるほど自尊心をくすぐる得心のいくものだったといえ、心の防御装置として機能したことは評価できる。

 だが時代が進むと、この「負けたけど勝ったんだ論」は、現在、保守論壇のみならずそれを妄信するネット右翼の中に、あの戦争への「普遍的評価」として、前述のように様々な媒体を通じて定着している。

 しかし、この敗北を認めぬ「屁理屈」ともいうべきこの手前勝手な理屈こそ、最も罪深い戦争観である。「負けたけど勝ったんだ論」の世界観の中では、日本は敗戦国ではないということになる。だからあの戦争への反省も行われないどころか、あの戦争での日本軍の行いは手放しで肯定、美化される。

◆「敗戦国」の帳消し
 そして結果として勝ったのだから、軍事的な勝者の存在も希釈化される。つまり、勝者としてのアメリカの存在を希釈化し、まるで自分たちと同等の存在として考える素地が生まれる。

 所謂「親米保守」と呼ばれる戦後の右派、保守派が、片方で「あの戦争におけるアジア解放の大義は正しかった(対米決戦の正当性)」と言いながら、片方では「日米同盟の強力な紐帯」と叫ぶ根底には、この「負けたけど勝ったんだ論」が浸透しているのだ。

 なにしろこの理屈では日本は勝ったのだから、戦勝国アメリカと気分的には同等である。勝ったのだから、敗戦の屈辱という感情も、原爆や大空襲によるアメリカへの報復感情というのも薄れる。

「負けたけど勝ったんだ論」は、日本の軍事的敗北を希釈化する一方で、戦勝国アメリカの圧倒的存在感、勝者としての振る舞いをも希釈化させる。なにせ「負けたけど勝った」のだから、あの戦争を反省する必要も無いし、アメリカへの敵愾心というものも必要以上に持つ必要はない。「親米保守」にとって、「負けたけど勝ったんだ論」ほど便利な世界観はないのだ。
1-3


109凡人 :2017/08/27(日) 08:22:32 ID:N3gutJNg0
◆「負けたけど勝ったんだ論」のウソ
 あの戦争を始めるにあたり、日本が「アジア解放」「東亜新秩序建設」「大東亜共栄圏」のスローガンを戦争大義に掲げたことは事実である。そして真珠湾と時を同じくして開始された「南方作戦」により、英仏蘭の植民地であった東南アジアに日本軍が侵攻すると、現地住民から「解放軍」として歓迎された事実があることもまた事実である。

 ところが、すべての戦争には戦争大義の美名が存在するのと同じように、「アジア解放」の掛け声も、また美辞麗句に過ぎなかった。1934年、アメリカ議会は米西戦争(1898年)でスペインから割譲したフィリピンを1946年に独立させることを約した。

 そこへ日本軍がだしぬけに1941年の対米開戦とともにやってきたのだから、フィリピンの独立はご破算となる。日本軍政の不手際も目立ち、フィリピンの対日感情はあの戦争中、アジアの中で最も悪化した。日本軍が来る前に、フィリピンの独立はアメリカ議会によって承認されていた。こうした「負けたけど勝ったんだ論」に都合の悪い事実は無視される。

◆「アジア解放」のお寒い実態
 確かに日本は、南方作戦によって占領した米英仏蘭の植民地を独立させた。ビルマ、フィリピン、仏領インドシナを次々に独立させ書類上の「アジア解放」を演出して見せたが、実際には傀儡政権であった。そして肝心の蘭印(現インドネシア)の独立は、敗戦に至る最後まで検討こそされ、ついぞ行われなかった。

 ビルマやフィリピンは独立させたのに、なぜ蘭印(インドネシア)は独立させなかったのか。政府・大本営は、パレンバン、バリクパパン等の良質の油田やボーキサイトなどの天然資源が豊富な蘭印は、最後まで軍による直轄地とした。これは、「アジア解放」の掛け声が美辞麗句に過ぎなかったことを意味する。

 重要資源を産出する蘭印は、日本の戦争遂行上、直轄地とする必要があったためである。蘭印から産出され資源を日本に海上輸送し、工業力を増強する。そうして増強させた工業力を軍需に投入し、対米持久戦を展開させる。これが、政府・大本営の目的だったのだから、蘭印を独立させることなど無理な相談であった。こうした「負けたけど勝ったんだ論」に都合の悪い事実は常に無視される。

◆「アジア解放」に都合の悪い事実は黙殺
 戦後、アジアの植民地が次々と宗主国から独立したが、そこにあの戦争における日本の戦争大義が関与した、という要素はゼロではないものの、無理筋である。確かに、インドネシア独立戦争には残留日本兵が協力した。ベトナム、ビルマにもその部分はある。

 しかし、それならば日本軍が一切侵攻していない中東やアフリカ諸国が、なぜ次々と英仏等から独立したのか、説明することはできない。植民地独立は、世界史的潮流であり、日本の戦争大義が正しかったからではない。

 アルジェリアはフランスに併合されたが、戦後独立戦争を戦い独立を勝ち取った。アンゴラはポルトガルに抗してアンゴラ独立戦争を展開し勝利した。

「大英帝国の至宝」インドにおける独立運動は、言わずもがなM・ガンジーによる無血抵抗運動から始まった。ガンジーとその支持者によるイギリスインド支配の象徴・製塩専売への抵抗は、日本軍の「アジア解放」のはるか前、1930年から始まる。「アジア解放」の胎動は、日本が来るよりも早く、アジアの人々の手によって開始されていたのだ。
2-3


110凡人 :2017/08/27(日) 08:23:50 ID:N3gutJNg0
◆都合が悪くなるとトンデモ陰謀論に逃避
 そして「負けたけど勝ったんだ論」を信奉する人々は、同じアジア人の中国に対する満州事変以降の行動に対しての矛盾について、途端に寡黙になる。「アジア解放」の大義を正しいものとしているのに、同じアジア人である中国への攻撃については、当然矛盾になるから沈黙する。

 片方で「アジア解放」を叫びつつ、片方で中国大陸で無思慮な戦線拡大を続けていた事実は、どう考えても「負けたけど勝ったんだ論」の世界観には都合が悪い。

 よってここで登場するのが、「日中戦争はコミンテルンの陰謀で、日本は被害者である。日中戦争は侵略ではない」というトンデモ歴史観である。「負けたけど勝ったんだ論」を支持するネット右翼に、この陰謀論は大変都合がよいので支持されている(詳細は拙記事”アパホテル問題の核心~保守に蔓延する陰謀史観~”を参照のこと2017年1月24日付)。

◆「負けたけど勝ったんだ論」から生まれるもの~「敗戦責任」の不問~
 「負けたけど勝ったんだ論」は、あの戦争の歴史的事実を遮蔽し、都合の悪い事実を黙殺し、良い部分のみを取得する歴史修正主義の一種である。

 「負けたけど勝ったんだ論」から生まれるものは、あの戦争への無反省、無批判と、盲目的肯定と賞賛である。アメリカの戦争が正しかったというつもりは一切ないが、少なくとも日本が掲げた「アジア解放」は美辞麗句に過ぎず、戦後における植民地独立の源泉が「アジア解放」とか「大東亜共栄圏」にある、というご都合主義からは、なぜあの戦争で日本が敗北したのか、なぜ勝てなかったのか、という「敗戦責任」への考察は生まれない。

 岡本喜八監督が1967年に映画化した『日本のいちばん長い日』。ポツダム宣言受諾決定を受けて、陸軍大臣・阿南惟幾が割腹する直前に、部下に述べる決別の台詞。

「生き残った人々が、二度とこのような惨めな日(8月15日)を迎えないような日本に、何としてでもそのような日本に再建してもらいたい」

出典:岡本喜八監督・映画『日本のいちばん長い日』(カッコ内筆者)

 「負けたけど勝ったんだ論」は、8月15日を日本が戦争に敗北した日という厳然たる事実を忘却せしめ、この日が日本人にとって「屈辱の日」「惨めな日」であるという感覚をも忘却せしめ、至って「あの戦争は正しかったのだ」という、先の戦争から何も学ばない、何の反省もない、先の戦争の美化・賞賛だけで「なぜ負けたのか」の失敗の本質を追求しない歴史観を増殖させている。

「二度と悲劇は繰り返しません」とか「戦争は絶対によくない」というのは結構なことだが、静かに跋扈する「負けたけど勝ったんだ論」を何とかしないと、二度・三度の間違いは繰り返されるのではないか。

古谷経衡 文筆家/著述家
1982年北海道札幌市生まれ。著述家。NPO法人江映理事長。日本ペンクラブ正会員。立命館大学文学部卒。TOKYO FM「タイムライン」隔週火曜レギュラー他、テレビ出演など。主な著書に『意識高い系の研究』(文藝春秋)、『草食系のための対米自立論』(小学館)、『ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか』(コアマガジン)、『左翼も右翼もウソばかり』(新潮社)、『戦後イデオロギーは日本人を幸せにしたか 戦後70年幻想論』(イースト・プレス)、『ネット右翼の終わり』(晶文社)、『欲望のすすめ』(ベスト新書)、『若者は本当に右傾化しているのか』(アスペクト)、『クールジャパンの嘘』(総和社)等多数。
3-3


111凡人 :2017/09/03(日) 05:04:32 ID:N3gutJNg0
「日本兵は強く戦い、忍耐深く、戦い方が非常に紳士的だった」。日本のマスコミはよく親日外国人の意見を報道や掲載し、日本のよさや素晴らしさを日本国内にいる日本人向けに喧伝することをよくやる。日本人のイメージを悪くする反日意見は取り上げてもとても稀であることは知っている。産経新聞のこの記事はその代表。ジャーナリズムを標榜する一流新聞ではなくて、購読者数を増やすことが目的の商業新聞であることには間違いない。とくに旧日本兵に対して「戦い方が非常に紳士的だった」なんて考えている外国人がどれだけいるか疑わしい。それは*ハワイの奇襲(本当なら騙し打ち)攻撃をひとつとっても、大多数が反対する見解を示すだろうと予想されるからだ。最近観たハリウッド映画『Hacksaw Ridge』(2016)ではアメリカ兵が戦場での日本兵を指して"sneaky"と言っているし、戦闘場面では白旗を振って穴から出てくる日本兵の小グループが、それを見て近寄ってくるアメリカ兵たちに向かって手榴弾を投げつける場面があるが、とても紳士的とは思えないのである。その向かってくる手榴弾を他のアメリカ兵の命を救うために蹴飛ばしたが、その爆発で自分が怪我をしてしまうのが、その映画の主役。それで彼のHacksaw Ridgeでの救助する役が終り、映画も終る。これはハリウッドが生み出した嘘か。この映画は真実に基づくとある。笑。*Takeo Iguchi, a professor of law and international relations at International Christian University in Tokyo, discovered documents that pointed to a vigorous debate inside the government over how, and indeed whether, to notify Washington of Japan's intention to break off negotiations and start a war, including a December 7 entry in the war diary saying, "our deceptive diplomacy is steadily proceeding toward success." Of this, Iguchi said, "The diary shows that the army and navy did not want to give any proper declaration of war, or indeed prior notice even of the termination of negotiations ... and they clearly prevailed. 英語のWikiと違って、日本語のWikiにはかなり日本に都合よく美化した戦争物語が書かれていることに凡人は気付く。真実を語る教育的な世界的運動のWikiのはずだが、すでに日本のWikiは日本の学校教科書化していることにはとても残念である。
*****
【戦後72年】
「日本兵は強く、紳士的だった」 寄せ書き日の丸返還の93歳元米兵ストロンボさんの“日本愛”に称賛・感動
2017.9.2 17:00 産経

 長年の苦悩を背負い続けた元米兵は、約束を果たした安堵(あんど)からか、慈愛に満ちた表情に変わっていた。米西部モンタナ州に住む元海兵隊員、マービン・ストロンボさん(93)。「必ず家族の元に返す」。先の大戦の戦地サイパン島で、日本兵の遺体から日章旗(寄せ書き日の丸)を持ち帰り、73年の時を経て初来日し、願いをかなえた。遺骨や遺灰もなかった遺族は、帰ってきた日章旗を「宝」と呼び、むせび泣いた。「73年後の奇跡」のニュースへの反響も大きい。(社会部 天野健作)(※8月21日にアップされた記事を再掲載しています)

◆狙撃兵として激戦地へ
 精悍(せいかん)な顔付きとピンと伸びた背筋。来日直後の記者会見で見せたストロンボさんのかくしゃくたる姿は、かの戦地を駆け巡った雰囲気を醸し出していた。

 「多くの人が殺され、そして命を落とした。非常に悲惨な光景だった」。ストロンボさんは戦時中、海兵隊の狙撃兵として、サイパン、テニアン、タラワという激戦地で戦った。

 1944年7月ごろ、サイパンに上陸してしばらく歩いていると大砲があるのを目にした。興味を持ってじっと眺めていると自分の隊から離れてしまった。すぐに追いかけようとしたが、気がつくと日本陣営の前線に立っていた。

 足元には刀を持った日本兵の遺体が眠っているかのように横たわっていた。遺体には傷がなく迫撃砲にやられたと察知した。胸元にはきれいに畳まれた旗。

 「この旗が非常に重要な大切なものだと見て取れた。だから持って帰るのは罪悪感があった。しかし、もし私が持って帰らなければ、永遠に戦地で失われてしまう。いつかどうにかしてこの旗を家族の元に戻すからと約束した」

 旗は、自宅のキャビネットのガラス戸の中に飾って大事に保管した。自宅を訪れる客の目に触れるようになっていた。子供たちも喜んで一緒に写真撮影したりしていたという。
1-2


112凡人 :2017/09/03(日) 05:07:18 ID:N3gutJNg0
 ストロンボさんは今年3月、旧日本兵の遺品の返還に取り組む「OBON(オボン)ソサエティ」に相談した。日章旗には「武運長久(ぶうんちょうきゅう=出征した兵士の無事がいつまでも続くこと)」と大書され、約180人の署名があった。その中の42人が「安江」姓だった。神社の宮司の協力もあり、旗の持ち主は、安江姓が多い岐阜県東白川村の安江定男さん=享年(25)=だと分かった。旗に署名した6人がいまだ健在だということも明らかになった。

◆「兄のにおいがする」
 「長い間、待っていました」。8月15日、東白川村でストロンボさんを出迎えた安江さんの弟、辰也さん(89)はそう切り出した。

 互いの兄弟姉妹や近況に触れながら、「若いときのあなたもハンサムだったでしょう」と辰也さんが向けると、ストロンボさんも「そうだろうね」と冗談を言い合うほどすぐに打ち解けた。辰也さんはふいに「私は兄に代わってあなたに話をしているようだ」と漏らした。

 日章旗の返還は感動的な場面だった。ストロンボさんから直接受け取った辰也さんは旗に何度も顔を埋めながら、涙をにじませて「兄のにおいがする」と話した。

 辰也さんは「この旗に、定男の『武運長久』を願いながら記名頂いた180人の皆様の『しっかりやってこいよ』『きっと帰ってくるんだぞ』という気持ちの真心が通じて、帰ってくることができたと思っている」と話した。

 辰也さんによると、兄の安江さんとは日本を離れる前日、面会した。短い時間で終了5分前というときに、兄は声を潜めて「南の離れた島にいく。生きて帰れそうもないが、お前たち3人(兄弟姉妹)で力を合わせて、両親のことを頼んだぞ」と話したのが最後だったという。

 辰也さんはストロンボさんにこう声をかけた。「いまあなたの国と日本は世界に冠たる友好国になっている。旗をうちの宝にして、大切に長く長く伝えていきたいと思っている」

◆読者からの手紙
 このニュースには称賛の声が相次いだ。

 ネットでは「93歳を国賓で迎えろ」「互いに命をかけたものでしか分からない世界」などと好意的な意見が並ぶ。「戦争したことのない韓国がアレなんだもんな」と、何度も過去を持ち出し日本に対し“歴史戦”を挑む韓国を揶揄(やゆ)する意見もあった。

 《(記事を)読むと胸がいっぱいに。日章旗は無形英霊と思います。心からストロンボさまのご苦労と平和の友情に感動して感謝します》

 東京都練馬区の徳永光さん(59)は産経新聞にこのような手紙を寄せた。

 手紙は《慈愛和平の心境は大切です》とした上で、《長年の約束を守ってお疲れさま》とするストロンボさんへのはがきも託した。

 約束を果たし、帰国直前に取材に応じたストロンボさんは17日、「ようやく旗を返すことができてすばらしい気持ち。正しいことができたのだと感じた。少しも後悔することはない」と言い切った。

 そして「戦争中は敵同士だったが、戦時中でも私は日本兵に対して一定の敬意を持っていた。日本兵は強く戦い、忍耐深く、戦い方が非常に紳士的だった」と語った。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 日米の健康美学 (Res:43)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1凡人 :2011/07/12(火) 16:41:12
延命術、健康学を中心に関連記事

37凡人 :2012/06/18(月) 14:42:43
Oregon man bitten by stray cat diagnosed with the plague
Updated 1d 16h ago Comments

PORTLAND, Ore. (AP) — Health officials have confirmed that an Oregon man has the plague after he was bitten while trying to take a dead rodent from the mouth of a stray cat.

The unidentified Prineville, Ore., man was in critical condition on Friday. He is suffering from a blood-borne version of the disease that wiped out at least one-third of Europe in the 14th century — that one, the bubonic plague, affects lymph nodes.

There is an average of seven human plague cases in the U.S. each year. A map maintained by the Centers for Disease Control and Prevention shows that most cases since the 1970s have been in the West, primarily the southwest.

The plague bacteria cycles through rodent populations without killing them off; in urban areas, it's transmitted back and forth from rats to fleas. There's even a name for it, the "enzootic cycle."

The bacteria thrive in forests, semi-arid areas and grasslands, which plague-carrying rodents from wood rats to rock squirrels call home.

Once a coin flip with death, the plague is now easier to handle for humans in the U.S. The national mortality rate stood at 66 percent before World War II, but advances in antibiotics dropped that rate to its present 16 percent.

Central Oregon health officials don't blame the cat.

"The reality is that, in rural areas, part of the role of cats is to keep the rodent population controlled around our homes and barns" said Karen Yeargain of the Crook County Health Department.

The Prineville man, who is in his 50s, remained in critical condition Friday at a Bend hospital. His illness marks the fifth case of plague in Oregon since 1995.

State public health veterinarian Dr. Emilio DeBess said the man was infected when he was bitten by the stray his family befriended. The cat died and its body is being sent to the CDC for testing.

DeBess has collected blood samples from two dogs and another cat that lives with the man's family. DeBess also collected blood samples from neighbors' pets and from animals in the local shelter to determine whether the area has a plague problem.

More than a dozen people who were in contact with the sick man have been notified and are receiving preventive antibiotics.


38凡人 :2012/06/18(月) 14:53:02
Roper Hospital confirms case of flesh eating bacteria

By: Laura Hettiger | WCBD
Published: June 15, 2012

The doctors at Roper Hospital are treating with a patient battling necrotizing fasciitis--the medical term for flesh-eating bacteria.

It is the third confirmed case in the Palmetto state in the last two months. However, Dr. Todd Shuman, who is the main doctor treating the Roper patient, said the disease is not on the rise: the reporting of it is.

"The cause of those cases have been very different," Shuman said exclusively to News 2. "It is still a very rare problem that occurs in the community."

Shuman said it is so rare, only three cases are reported out of every 100,000 people.

"Is it increasing nationally?" Shuman asked. "As far as we can tell, in the United States, it really hasn't increased."

Due to HIPAA--or the Health Insurance Portability and Accountability Act--Shuman could not give too many details about the patient at Roper aside from it being an adult male who was admitted several days ago. The man has already undergone surgery and will continue working with an anesthesiologist to relieve his pain. He will eventually have hyperbaric oxygen therapy which is the use of oxygen at above normal atmospheric pressure.

While Shuman could not elaborate on his patient's condition, he was very adamant about the health of the rest of the hospital.

"It is not contagious," Shuman said. "The spread of this particular infection is like the spread of any other infection. The way to minimize spread is by hand washing."


39凡人 :2013/11/08(金) 08:58:59 ID:bwiS95oU0

FDA proposes ban on artery-clogging trans fats in foods
The U.S. Food and Drug Administration announced a proposal to ban trans fats, citing health concerns such as heart disease. Many companies have already phased out trans fats from products, which demonstrates that it is 'by and large feasible to do,' the FDA's deputy commissioner Michael Taylor said.

By Tracy Miller / NEW YORK DAILY NEWS
Published: Thursday, November 7, 2013, 10:14 AM
Updated: Thursday, November 7, 2013, 3:03 PM

Alexes Garcia makes cinnamon rolls for student's lunch in the kitchen at Kepner Middle School in Denver using apple sauce instead of trans fats. Heart-clogging trans fats have been slowly disappearing from grocery aisles, and the Food and Drug Administration is now finishing the job, saying it will require the food industry to gradually phase out trans fats due to health threats.

Trans fats are going, going — and may soon be gone completely, if a proposed ban by the U.S. Food and Drug Administration takes hold.

The proposal, announced Thursday on the FDA's website, would require the food industry to gradually phase out all trans fats due to mounting health concerns.

A ban could prevent 20,000 heart attacks and 7,000 deaths each year according to Centers for Disease Control and prevention estimates, the FDA said. Though many companies have already dropped trans fats from their products, they "remain an area of significant public concern," FDA commissioner Margaret Hamburg told the Associated Press.

The FDA has made a preliminary decision that trans fats no longer fall under the "generally recognized as safe," or GRAS, category that includes thousands of food additives that manufacturers can include in their products without FDA review. Once finalized, food manufacturers would have to petition the agency to allow their use, which would likely be unapproved.

Trans fats, also called partially hydrogenated oils, are created when hydrogen is added to vegetable oil to make it solid. They are used to stabilize products on shelves and to enhance the flavor of processed and restaurant foods.

Trans fats occur naturally in small amounts in meat and dairy products. They are also created during the manufacturing process in other edible oils, which is unavoidable and would still be allowed, the FDA said.
1-2


40凡人 :2013/11/08(金) 08:59:49 ID:bwiS95oU0
In 2006, the government began requiring that food manufacturers include the amount of trans fats per serving on nutritional labels, prompting many companies to phase them out of products. But they are still widely found in processed foods. Some of the foods affected by the ban include:

* Crackers, cookies and other snack foods

* Packaged baked goods and frozen pies

* Microwave popcorn

* Frozen pizza

* Vegetable shortenings and stick margarines

* Coffee creamers

* Refrigerated dough products (such as biscuits and cinnamon rolls)

* Ready-to-use frostings

Studies have linked partially hydrogenated oils to an increased risk of coronary heart disease — the leading cause of death in the U.S — and higher levels of "bad" LDL cholesterol.

New York was the first city to ban trans fats in 2007, and other cities and states have followed suit. A 2012 study found that the amount of trans fats consumed by New Yorkers dropped considerably after the ban.

Mayor Bloomberg weighed in on the FDA decision Thursday, saying his administration was "greatly encouraged" by the proposed measures.

“Our prohibition on trans fats was one of many bold public health measures that faced fierce initial criticism, only to gain widespread acceptance and support," Bloomberg said. "The groundbreaking public health policies we have adopted here in New York City have become a model for the nation for one reason: They've worked.

"Today, New Yorkers’ life expectancy is far higher than the national average, and we've achieved dramatic reductions in disease, including heart disease. The FDA deserves great credit for taking this step, which will help Americans live longer, healthier lives.”

Trans fat intake among American consumers declined from 4.6 grams per day in 2003 to around one gram per day in 2012, according to the FDA.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


41凡人 :2016/01/04(月) 04:17:36 ID:da95RwFo0
Forget resolutions―use these nerdy lifehacks to make life a little better in a lot of ways
Written by William MacAskill 1/3/2016

It’s New Year’s. You want to set goals, and achieve them. But, realistically, you’re probably not going to. Researchers find that anywhere from 40% to 8% of Americans who set New Year’s resolutions successfully stick to them.

The problem is that people often aim to completely overhaul their lives, setting themselves lofty and unachievable goals: “I’m going to get up at dawn every day, then go to the gym, meditate and eat five portions of fruits and vegetables all before work.” Once one part in this magnificent edifice of intention gets chipped away (you hit the snooze button, for instance), it all comes crashing down and you find yourself eating ice cream for breakfast in bed twenty minutes after you’re meant to be at work.

Instead, I suggest you should think about life tweaks: things you might actually do, and which will make your life a little better in a lot of different ways. With that in mind, here are some fun, nerdy and easy-to-implement hacks to take with you into 2016.

■How to save time at restaurants
The problem: Suppose you’re at a restaurant for dinner with six friends. The bill, including tip, comes to $140. You want to split it equally, which means that everyone should pay $23.33. Everyone has to interrupt the conversation to wrangle the approximate change while stepping lightly around the etiquette of who might be overpaying or underpaying. It’s potentially uncomfortable and a waste of time.

The solution: Randomly pick one person to pay the whole bill. You can do this by having someone turn their back, numbering everyone, and then having the person who turned their back shout out a number. Or, if you’re worried that process won’t be truly random (“John always chooses number three”), you can use a randomization website like pickatrandom.com.

Why it works: Randomly choosing one person cuts down the time spent looking for change and means no one overpays or underpays. And in the long run―if you were to do this over dozens of dinners―everyone is likely to pay the same amount as they would if you split the bill equally every time.

■How to make bad events less bad
The problem: Bad events, like failing an exam or having a potential spouse reject your marriage proposal, make your life seem worse.

In effect, betting against yourself is a way of taking out an emotional insurance policy. The solution: Bet against yourself. If you think there’s a 40% chance that you’ve failed an important exam, then find someone who’ll take the following bet: you’ll pay them $80 if you pass the exam, and they’ll pay you $120 if you fail. In general, if you think something bad might happen, make a bet that it will happen.

Why it works: In effect, betting against yourself is a way of taking out an emotional insurance policy. If you get good news, then you’ll be so happy you won’t mind parting with your money. If you get bad news, then at least you’ve gained a bit of cash, and can treat yourself as compensation.

Warning: Beware incentive effects. If you bet a large amount of money that you’ll fail before you’ve sat the exam, then you might prepare less hard than if you hadn’t made the bet.

■How to stay alert during the day
The problem: You often feel tired during the day.

The solution: Stock your office with really bright lights, mimicking daylight more closely. You could either use any one of many Seasonal Affective Disorder (SAD) lamp options, or several halogen lamps.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


42凡人 :2016/01/04(月) 04:18:28 ID:da95RwFo0
■How to get out of bed
The problem: Bed feels really nice and, if you don’t have an imminent reason to get up, it’s easy to sleep in.

The solution: Set two alarms in the morning: one for the time you want to get up, and one an hour earlier. When you wake up, you suffer from sleep inertia. Luckily there’s a pill for that. Leave an iced coffee, energy drink, or caffeine pill next to your bed. When your first alarm goes off, consume the drink or pill, and go back to sleep. When the second alarm goes off, you’ll find it easy to get out of bed.

Why it works: When you wake up, you suffer from sleep inertia, caused by the build up of adenosine in the brain. Caffeine blocks adenosine receptors, making you more alert.

Warning: You might find that the caffeine takes more or less than an hour to kick in, in which case you should alter the timing of your first alarm.

■How to eat more healthy foods
The problem: Vegetables, while good for you, don’t taste as good as other, less healthy foods. It’s Kid’s Meals 101.

The solution: Buy powdered monosodium glutamate (“MSG”; available from most Asian supermarkets), and sprinkle it onto vegetables after you cook them. It’ll make them taste delicious.

Why it works: Glutamate is the molecule that gives foods the “umami” taste―a meaty, full flavor. It’s in part what makes parmesan cheese, soy sauce, and tomatoes taste delicious, and it’ll make vegetables taste much better.

Sprinkle MSG onto vegetables after you cook them. It’ll make them taste delicious. It’s also completely safe. Sadly, there’s a prevalent myth that it causes headaches or stomach problems. This idea came from an anecdote mentioned in a letter to The New England Journal of Medicine in 1968; however, multiple studies have shown that there is no such effect. The only potential downside of MSG is that it’s a source of sodium, too much of which may be linked to high blood pressure. However, MSG only contains one third of the sodium content of table salt; insofar as you could use MSG as a substitute for table salt, it may even be better for you in terms of sodium consumption.

■How to get smarter
The problem: Your brain doesn’t work as fast as you’d like it to.

The solution: Take 5mg (one teaspoon) of creatine monohydrate―the stuff bodybuilders take to build muscle mass, available at almost every supplements store―every morning.

Why it works: Creatine helps you to create adenosine triphosphate (ATP), which your body uses to transport energy between cells. Your brain is a heavy energy user, accounting for 20% of resting metabolism; increasing your levels of creatine potentially enables your brain to harness the energy it needs when faced with intellectually demanding tasks.

Some studies have demonstrated that people who take small amounts of creatine show significant improvement (pdf) on IQ and other cognitive tests, with the most promising effects occurring for vegetarians, who, unlike meat-eaters, don’t get creatine naturally in their diet. But, as the researchers suggest: “We would… expect to see a beneficial effect of creatine supplementation on brain performance in most omnivores apart from those who consume very high amounts of meat.”

Warning: The number of studies on this is still small, but the potential benefits are very great―IQ is a better predictor of educational, economic and social outcomes than any other known psychological variable―so it’s worth trying. There’s also some evidence that creatine has positive effects on mood for those taking antidepressants.
2-2


43凡人 :2017/07/22(土) 08:43:48 ID:tAhv4idc0
The right things to say ― and not say ― to the bereaved
BY Joan E. Markwell
DAILY NEWS CONTRIBUTOR
Friday, July 21, 2017, 2:00 PM

It’s easy to say the wrong thing to a person grieving the loss of a loved one. The best advice: be sensitive, sympathetic and sincere.
It’s easy to say the wrong thing to a person grieving the loss of a loved one. The best advice: be sensitive, sympathetic and sincere. (RichLegg/Getty Images)

"I can't believe you just said that to me!"

Yes, so many times the bereaved walk away with that very thought flashing across their mind. That is because well-meaning people who have every intention of offering words of sympathy to those who are grieving, manage to do just the opposite.

They do so because they simply do not know the right thing to say so the wrong words fly out of their mouths. These same people will slide on by those grieving because they feel uncomfortable in their presence for the same reason.

Oh, but there are plenty of appropriate ways to express support t hat can be so helpful to the bereaved. Because people are creatures of habit, they continue to say and do the same old things they have heard time and again.

There is a need to move past these sayings and even forget the majority of them. If you never utter another grieving cliché again, you would be doing us (the bereaved) a great service.

Phrases such as "you're doing great," "time heals all wounds," "everything happens for a reason," "be glad you have other children," "your child wouldn't want you to feel this way," "you are so strong," "God had a plan," "God will never give you more than you can handle" and on and on and on. There are too many to share.

People utter one of these phrases and walk away feeling better. They have patted us on the shoulder and said something nice for them, not us. They feel better because they have done their job by offering words of condolence, whereas we may feel no comfort at all. We may even think, "I can't believe you just said that to me."

However, there is a solution to this conflicting situation. We, the bereaved, so want you to help us in our grief. In fact, we need your comfort and support. There is a resolution and it is simple. Before approaching, take any of the above statements and turn them into something personal and positive for the grieving.

For example, don't tell us "time heals all wounds," because we can't see a future without our loved one. You could turn this around and say, "I know healing will be a long process for you; I will be here for you."

This justifies our feelings and does not make us feel guilty for not being able to move on; and it's encouraging to hear the supporter is in for the long haul. This also makes your words seem more personal.

Another example: "Be glad you have other children." When people say this, our thought is which child would you want us to give up or would you give up? A better comment would be: "I know your other children will help provide comfort for you as your family tries to work through your loss." Try to keep the family reminded of the love and support by which they are surrounded.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 福島原発事故が語るものとは何か? (Res:592)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1凡人 :2011/03/24(木) 12:52:58
まだ解決の見通しがつかない福島原発事故。
放射性物質の汚染が福島県のみならず、
近隣の県にも広がっている。
汚染された農産物の廃棄による農家への経済的大打撃、
生命をも脅かす放射能への近隣の住民の不安は計り知れない。

関連記事を収集し、その記録を残しましょう。

586凡人 :2015/05/06(水) 01:39:48 ID:da95RwFo0
また最近、東電の廃炉部門責任者がNHK海外向け番組で「2020年までに核燃デブリの取り出しに着手する」という作業目標について「困難」とコメントしたが、これも状況が非常に悪いことを示唆しているのかもしれない。

「メルトアウト」または「チャイナ・シンドローム」とは、核燃デブリが原発施設最下層のコンクリートすら蒸発させ、地中へ抜け落ちていく状態で、それが現実化するかどうかは後藤政志博士が語ったデブリの温度次第だ。1~3号機内では4年後の今も各100tのデブリが4000~5000℃の高温を発し、メルトアウトの危険性が高いと説く海外研究者もいる。

例えば、「IAEA(国際原子力機関)」の“不測事態の管理技術会議”は、2012年時点でデブリが格納容器と下層コンクリートを溶かし、自然地層へ抜け出た可能性を指摘している。具体的にはデブリが施設地下6、7mまで沈み、直径10~15mの大穴の底にたまっているというのだ。

この仮説でも地殻を突き抜けるようなメルトアウト現象は否定しているが、代わりにひとつ厄介な事態を予測している。それはデブリの核分裂反応が再び爆発的に加速化する可能性だ。

通常ならば、原子炉や実験施設内でコントロールされる「再臨界」は自然状態でも一定の条件が整えば起き得る。その条件とは中性子と水、地質。IAEA技術会議のシミュレーションでは、まず原発地下の水流と岩盤層が中性子の反射装置となり、デブリ内のウランやプルトニウムが連鎖的に核分裂していく。

そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。

琉球大学理学部の古川雅英教授(環境放射線学)は、こう分析する。

「そうした自然界の臨界現象は、アフリカ中西部のウラン鉱山(ガボン共和国オクロ)で20億年前に起きており、当時の地層が海底にあったことが中性子による核分裂反応を少なくとも60万年間にわたり持続させたようです。その点では、大量の地下水が流れる福島第一原発の地質構造も共通した条件を備えているかもしれません」

飛距離パワーが強く、人体を含めて通過した物質の原子を「放射化」させる中性子線そのものの威力はとてつもない。1999年に東海村の核燃加工場で起きた「JCO臨界事故」では、ウラン化合物約3㎏の連鎖分裂で半径10㎞圏の住民約30万人が屋内退避した。

それに対して、質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! だからこそ海外の研究者や政府関係者たちも福島第一原発事故処理の不透明な現状に対して不安と苛立ちを募らせているのだ。

事実、この悪夢のような破局シナリオが決して絵空事でないことは、他の科学的事実からも裏づけられる。

そのひとつ、CTBT(包括的核実験禁止条約)に基づき「日本原子力開発機構」が群馬県高崎市に設置した高感度の放射性核種監視観測システムには、昨年12月から福島第一原発の再臨界を疑わせる放射性原子、ヨウ素131とテルル132が検出され続けている。

また福島第一原発2号機横の観測井戸では、今年に入って新たな核分裂反応の再発を示すセシウム134とトリチウムの濃度が高まるばかりだ。昨年秋に開通した国道6号線の第一原発から第二原発までの12㎞区間でも高線量が続いている。

果たして、福島第一原発はメルトアウトで地底臨界という最悪の事態を迎えつつあるのか?

今回の格納容器温度の急上昇、一部地域での急激な線量アップは、原発事故が日本政府の大ウソ「アンダーコントロール」とは正反対の新たな危険領域へ入ったことを示しているのかもしれない。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


587凡人 :2015/09/13(日) 09:09:50 ID:da95RwFo0
豪雨による除染袋流出240個に 一部は破損、中身空に
2015年9月12日(土) PM 11:25

 東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染廃棄物を入れた大型の袋が豪雨で福島県飯舘村の河川に流出した問題で、環境省は12日、流出が計240袋になったと発表した。このうち113袋を回収したが、一部の袋は破れて中身が空になっていたという。

 環境省は残りの袋の回収を急ぐとともに、回収した袋の状態や周辺環境への影響がないか確認を急ぐ。道路の通行止めなどで調査ができていない場所もあり、今後流出数が増える可能性がある。

 12日午後9時半現在の調査結果を集計した。240袋のうち238袋は飯舘村で、2袋は保管場所から約20キロ下流の南相馬市原町区で見つかった。


588凡人 :2015/10/12(月) 08:15:03 ID:da95RwFo0
16品目出荷制限 今なお… 県産原木生シイタケ 影響長引く【栃木】
2015年10月11日 東京中日

 東京電力福島第一原発事故後、放射性物質の影響で県内でもさまざまな食品が出荷できなくなり、四年七カ月たった今も出荷制限の対象は十六品目に上る。原木生シイタケは農家単位での制限解除が始まって今月で丸二年となったが、まだ多くの農家が出荷できずにいる。全ての制限が解かれるまでの道のりは遠い。 (藤原哲也)

 県内で特に影響が長引いている原木生シイタケは十日現在、露地栽培で二十一市町、施設栽培で九市町が国による出荷制限の対象となっている。出荷制限とは別に、乾シイタケも、二十二市町で県独自の出荷自粛が続いている。

 ただ、対象地域の全ての農家が出荷できないわけではなく、原木の入れ替えなど県の定めた厳しい工程を導入した農家から、個別に解除が進んでいる。露地、施設栽培の原木生シイタケは十三市町の五十六農家が解除にこぎ着けた。

 全国有数のシイタケ産地の復活へ少しずつ歩みを進めているが、現実はそれほど甘くない。

 県によると、原発事故前、県内には六百人を超えるシイタケ農家がいたとされるが、出荷制限が解除されたのは、再開を望む農家の50%程度にすぎない。県林業振興課の担当者は「農家の経済的負担に配慮しながら、生産再開の後押しを続けたい」と強調する。

 シイタケ以外にも、コシアブラ、タラノメ、ゼンマイなど野生の山菜や野生鳥獣が、県のモニタリング検査で一キログラム当たり一〇〇ベクレルの基準値を超える放射性セシウムを検出し、一部市町で制限が解除されていない。山中の除染が手付かずなのが主な要因という。

 野生鳥獣のモニタリング検査を行う県自然環境課の担当者は「放射性物質が雨などで土壌に染み込み、木の実を食べるイノシシなどは土と一緒に放射性物質を取り込んでしまう。(セシウムは)三十年が半減期といわれるが、解除までは相当長い時間がかかるのでは」とみる。

 このほか、奥日光の中禅寺湖では、マス類の一部持ち帰りができない。牛肉は実質的に出荷が元通りになっているが、全頭検査で安全が確認できた肉だけを出荷している。

 一度起きた風評被害を払拭(ふっしょく)するための努力も、長い時間を要する。モニタリング検査の結果は、県のホームページで公表されている。今後も動向を注視したい。

◆宇都宮など7農家解除
 東電福島第一原発事故の影響で出荷制限が続く原木生シイタケについて、県は、露地栽培に取り組む宇都宮市と大田原市の計二農家、施設栽培に取り組むさくら市の一農家の出荷制限がそれぞれ解除されたと発表した。

 また、施設栽培の乾シイタケについて、那須塩原市の二農家、さくら市の一農家、鹿沼市の一農家の出荷自粛を解除した。この四農家は、原木生シイタケの出荷制限が既に解除されている。


589凡人 :2016/11/29(火) 10:43:05 ID:/9hL6NYE0
福島原発廃炉、賠償に20兆円超 想定の2倍、消費者負担が拡大
2016年11月28日(月) PM 12:36 jomo

 東京電力福島第1原発の事故処理費用について、経済産業省が従来想定の11兆円の2倍程度となる20兆円超に上ると試算していたことが28日、分かった。廃炉や賠償、除染費用が拡大した。経産省は費用の一部について電気料金へ転嫁して回収する考えで、消費者の負担が拡大しそうだ。

 経産省は有識者らからなる「東電改革・1F(福島第1原発)問題委員会」などで東電の再建計画を検討している。試算を踏まえ、年内に東電支援策を取りまとめる方針。

 新たな試算では、賠償が従来想定の5兆4千億円から8兆円に増える。除染は、当初見込みの2兆5千億円から5兆円程度に増大する見通し。


590凡人 :2016/12/11(日) 09:52:00 ID:/9hL6NYE0
事故処理費増え「原発は高い」 立命館大教授・大島堅一氏に聞く【経済】
2016年12月11日 朝刊 東京中日

 原発の発電費用を研究してきた立命館大学国際関係学部の大島堅一教授が、原発で一キロワット時(エアコン一時間分)の電力量をつくるために必要な費用を、実際にかかってきた費用を基に「一三・一円」と試算した。政府が九日にまとめた福島第一原発の処理費用二一・五兆円を反映した。本紙のインタビューで、政府の「最大でも一〇・四円で、さまざまな発電方法の中で最も安い」とする試算を「架空の前提に基づくため実態を反映していない」と否定した。

 大島氏は「原発は高い」と説明する。現実に東京電力は必要な費用を払えない状態のため、「資本主義のルールに従って破綻処理したうえ、株主にも責任をとらせて財産を処分、それでもお金が足りない場合は国が責任を持って税金などを充てるべきだ」と提言。ほかの大手電力会社の原発への支援策もやめるべきだと指摘した。

 立命館大国際関係学部の大島堅一教授が試算した方法は明快だ。原発の建設費や投じられてきた税金、福島第一原発の賠償に充てられたお金など、実際にかかった費用を積み上げ、原発が過去につくった発電量で割った。すると、一キロワット時当たりの発電費用は一二・三円だった。

 さらに、経済産業省が九日、原発の事故処理費が二一・五兆円へと倍増する試算を示したため、これを反映させると一三・一円になったという。
写真

 一方、経産省はこの二一・五兆円を考慮しても、原発の発電費用は一〇・二~一〇・四円にとどまると計算した。二〇一五年に試算した一〇・一円とほぼ変わらず、水力発電(一一・〇円)などほかの発電方法を下回って最も安いとの説明を続ける。

 経産省と財界人らでつくる「東京電力改革・1F(福島第一原発)問題委員会」の伊藤邦雄委員長(一橋大大学院特任教授)も「原発は最も効率的な発電方法だ」と語る。委員会の議論では「事故があっても安いということをもっと広報するべきだ」という意見があったという。

 この食い違いについて、大島氏は「政府の試算は『モデルプラント方式』といって、建設費の安い原発が事故もなく順調に稼働し続けるという理想的なシナリオを描いた計算。だから実際にかかった費用をそのまま反映するのではなく、仮定を置いて数字を変えるので安く見せるよう操作できる」と指摘する。

 例えば、日本の原発は稼働年数が平均三十年の時点で三基の炉心が溶融する「過酷事故」が起きた。十年に一基で事故が起きる確率だ。しかし政府試算は事故はほとんど起きない前提。このため福島第一原発にかかる費用がいくら膨らんでも、政府の試算にはほぼ影響しない。国民負担が増えているのに、政府が「原発は安い」と主張し続けるからくりはここにある。

 また、震災後は原発に厳しい安全対策が求められるようになり、建設費は世界的に高騰している。しかし、政府試算の前提は従来の建設費と同じ。大島氏は「政府試算の建設費の前提を、英国で新設されるヒンクリーポイント原発の建設費に置き換えただけでも、発電費用は一七・四円に跳ね上がる」と分析する。石炭火力(一二・三円)はもちろん、液化天然ガス(LNG)火力(一三・七円)より高くなる。

 ほかにも、政府が着手しようとしている次世代の原子炉「高速炉」の開発に投じられる税金は規模すらつかめない状態で、政府試算に反映されている金額を大幅に超えることは確実だ。

 大島氏は「原発は高い」と断言。「原発を続けるという選択肢があってもいいが、そのためには『原発は安い』という架空のシナリオではなく、客観的なデータを国民に示して判断を仰ぐべきだ」と語った。 (吉田通夫)

<おおしま・けんいち> 一橋大大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学、高崎経済大経済学部助教授などを経て現職。専門は環境経済学。著書に「原発のコスト」(岩波書店)など。


591凡人 :2016/12/15(木) 03:30:48 ID:/9hL6NYE0
除染に数千億円の税金投入 来年度から復興予算使う方針
編集委員・大月規義 2016年12月15日03時01分 Asahi

 政府は、東京電力福島第一原発の事故費のうち、帰還困難区域の除染に国費を使う方針を固めた。帰還希望者のため「復興を加速させる」狙いだ。東電が負担すべき事故関連費に税金を直接使うのは初めて。この費用は東電に求めない。

 来年度予算に計上し始め、総額は数千億円になる見通しだ。当面、所得増税などで集めた復興予算(計32兆円)を使う。これまで除染は国が立て替え、最終的に国が持つ東電株の売却益で充てる前提だった。方針は14日、自民党内でおおむね了承され、20日にも閣議決定される。

■東電救済色濃く

 東京電力が負担すべき汚染地域の除染に、国費が投入される。そんな政府の指針が20日にも閣議決定される。福島第一原発の廃炉などに21・5兆円もかかるため、経済産業省が「計画外」の費用としてひねり出した。東電救済色が濃く、賛否は分かれそうだ。

 国費を入れる対象は、帰還困難…


592凡人 :2017/04/23(日) 04:20:11 ID:KNihEVjE0
【千葉】
柏市の放射線量点検 163地点で目標値超え
2017年4月20日 東京中日

 柏市は十九日、市有施設を対象にした「放射線量緊急点検」の結果を発表した。空間放射線量は計百六十三地点で、国の基準値(地上一メートル、小学校などの場合は同五十センチで、毎時〇・二三マイクロシーベルト)よりも厳格に定めている市の独自の基準「除染実施計画目標値」を超えた。

 今年一月に市中央体育館で、国基準値を大幅に上回る高線量が測定されたことを受け、二月八日~三月三十一日、三百三十二施設の六千五百八十五地点を調べた。目標値は施設の種類によって、測定する高さを三段階に分け、いずれも毎時〇・二三マイクロシーベルト未満と定めている。

 市によると、目標値を上回っていたのは、地上五センチで測定した「保育園・小学校・こどもルーム等」三千百五十六地点のうち百三十九カ所。この他、地上五十センチで測定した「中学校・公園・スポーツ施設等」二千九十三地点のうち十八カ所で、同一メートルで測定していた「市役所・近隣センター等」は千三百三十六地点のうち六カ所で、それぞれ目標値を上回っていた。

 目標値超えの地点は、雨どい下や側溝など、人があまり寄り付かない所だったという。市は人の行き来が多い「生活空間」を優先的に除染を進めている。 (堀場達)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


11 英語と日本語 (Res:372)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 11
1凡人 :2004/10/05(火) 06:13
通貨日本語訳

$10,000,000

the $10 million Prize
賞金1000万ドル(約11億円)

366凡人 :2015/12/24(木) 03:34:58 ID:da95RwFo0
schlong

Penis. Probably derived from the German "schlange" for snake, which, pronounced in German, must have sounded like "schlong" to native English speakers.

Wow, that horse has got a pretty huge schlong. I don't know if those fifth graders on their field trip to the zoo should be seeing this.


367凡人 :2015/12/26(土) 16:20:30 ID:da95RwFo0
railroad

verb
past tense: railroaded; past participle: railroaded

1.
informal
press (someone) into doing something by rushing or coercing them.
"she hesitated, unwilling to be railroaded into a decision"

cause (a measure) to be passed or approved quickly by applying pressure.
"the Bill had been railroaded through the House"

North American
send (someone) to prison without a fair trial or by means of false evidence.
2.
North American
travel or work on the railroads.


368凡人 :2016/01/09(土) 14:50:25 ID:da95RwFo0
gallivant
verb informal
gerund or present participle: gallivanting

go around from one place to another in the pursuit of pleasure or entertainment.
"she quit her job to go gallivanting around the globe"
synonyms: flit, jaunt, run; roam, wander, travel, rove;
informal gad
"my days of gallivanting are long past"


369凡人 :2017/02/23(木) 12:40:58 ID:/9hL6NYE0
do a number on

do a number on someone or something
Sl. to damage or harm someone or something. The teacher did a number on the whole class by giving them a pop quiz. Tom did a number on Mary when he went out with Ann.

do a number on somebody/something
to hurt or damage someone or something Dairy foods do a number on my stomach. This case has really done a number on the judge – he looks much older than he did just a few months ago.

do a number on somebody
to treat someone very badly or unfairly I'm not surprised Caroline doesn't like him. He really did a number on her at work.
See also: number, on


370凡人 :2017/03/14(火) 04:43:43 ID:/9hL6NYE0
slicker
ˈslikər/
North American
noun: slicker; plural noun: slickers

1. a raincoat made of smooth material.
2. informal
a person who is smooth and persuasive but untrustworthy.
"a permatanned slicker who involves her in embezzlement and fraud"


371凡人 :2017/03/15(水) 06:04:13 ID:/9hL6NYE0
flogging the bishop

A synonym for masturbation.
I was so horny i decided to flog the bishop underneath my desk in health class while they gave us the "STD slideshow"! Wow, it turned me on!


372凡人 :2017/03/20(月) 10:37:44 ID:/9hL6NYE0
two-time

informal
verb: two-time; 3rd person present: two-times; past tense: two-timed; past participle: two-timed; gerund or present participle: two-timing

1. deceive or be unfaithful to (a lover or spouse).
"he was two-timing a fiancée back in England"

adjective

1. denoting someone who has done or experienced something twice.
"a two-time winner of the event"


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


12 エンタメ業界の日本と世界 (Res:236)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 12
1凡人 :2011/09/12(月) 06:27:58
エンターテインメント業界の日本と世界の実情

230凡人 :2017/02/28(火) 03:56:35 ID:/9hL6NYE0
Oscar winners 2017: this year's full list
All the winners from the 89th Academy Awards on Sunday 26 February 2017
Monday 27 February 2017 10.38 ESTGuardian film

Best supporting actor
WINNER: Mahershala Ali (Moonlight)
Jeff Bridges (Hell or High Water)
Lucas Hedges (Manchester by the Sea)
Dev Patel (Lion)
Michael Shannon (Nocturnal Animals)

Best makeup and hairstyling
A Man Called Ove
Star Trek Beyond
WINNER: Suicide Squad

Best costume design
Allied
WINNER: Fantastic Beasts and Where to Find Them
Florence Foster Jenkins
Jackie
La La Land

Best documentary
Fire at Sea
I Am Not Your Negro
Life, Animated
WINNER: OJ: Made in America
13th

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


231凡人 :2017/02/28(火) 03:57:11 ID:/9hL6NYE0
Best documentary short
4.1 Miles
Extremis
Joe’s Violin
Watani: My Homeland
WINNER: The White Helmets

Best live-action short
Ennemis Interieurs
La Femme et le TGV
Silent Nights
WINNER: Sing
Timecode

Best cinematography
Arrival
WINNER: La La Land
Lion
Moonlight
Silence

Best score
Jackie
WINNER: La La Land
Lion
Moonlight
Passengers

Best song
Audition (La La Land)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


232凡人 :2017/02/28(火) 04:22:16 ID:/9hL6NYE0
What It Was Like Onstage During the Oscars 2017 Best Picture Mistake
By CARA BUCKLEY and BROOKS BARNESFEB. 27, 2017

Jordan Horowitz knew something was wrong the moment he saw people in headsets scurrying across the Oscars stage.

Only a minute earlier Faye Dunaway had said the words that Mr. Horowitz had longed to hear ― “La La Land” ― as she announced the best picture winner for the 2017 Academy Awards. Mr. Horowitz, a producer on that film, and colleagues and cast members raced to the stage. Mr. Horowitz spoke first ― “Thank you to the academy,” he began ― but his excitement quickly dissipated, as he recalled the shocking end to the night in an interview with The New York Times after the ceremony.

“I’m holding the envelope and the award, and I had just given my speech, and there are people on the stage with headsets, and I thought, ‘That doesn’t seem right,’” Mr. Horowitz said at the Governors Ball, the official post-Oscars celebration.

“They asked to see my envelope, which I haven’t opened,” he recalled. “Clearly something was wrong. They open my envelope, and it says ‘Emma Stone, “La La Land.”’ So clearly something is not right. The guys in headsets were going around with urgency looking for the other envelope ― it just kind of appeared,” he said. “One of the guys opens it, and it says ‘Moonlight,’ and I took it onstage and went to the microphone and said what I said.”

What Mr. Horowitz said ― “There’s a mistake. ‘Moonlight,’ you guys won best picture” ― was one of the most surprising reversals in Oscar history, with apparent human error combining with live television to powerful, jaw-dropping effect. It was also a painful reminder, on the most celebratory night of the year for the film industry, that no system of voting is perfect, and it warped and dampened the euphoria of film executives and artists who had spent years working on the two movies.

And for the academy, which had been criticized last year for #OscarsSoWhite, there might have been something of a missed moment: Instead of a proper celebration of “Moonlight,” with its all-black cast and touching personal narrative, there was a televised scene of confusion, disbelief and astonishment.

PricewaterhouseCoopers, the accounting firm that oversaw the academy voting and handled the award envelopes, issued a statement on Monday morning that apologized to those involved with the two movies; the award category presenters, Ms. Dunaway and Warren Beatty; and to Oscar viewers “for the error that was made during the award announcement for best picture.”

The statement added, “We appreciate the grace with which the nominees, the academy, ABC and Jimmy Kimmel handled the situation,” a reference to the network broadcasting the show and the host of the Oscars ceremony.

PricewaterhouseCoopers prepares two identical sets of sealed envelopes. The two partners from the firm who oversee the voting process, Martha L. Ruiz and Brian Cullinan, each have a briefcase with a complete set of the envelopes inside and stand on opposite sides of the stage.

The envelope for best actress, the penultimate award of the night, came from the side of the stage where Ms. Ruiz stood.
1-3


233凡人 :2017/02/28(火) 04:23:15 ID:/9hL6NYE0
After Ms. Stone accepted that honor, Ms. Dunaway and Mr. Beatty came out to present the best picture award from Mr. Cullinan’s side of the stage, where a best actress envelope was still unopened. Mr. Cullinan clearly handed Mr. Beatty the wrong envelope.

After Mr. Cullinan and Ms. Ruiz realized that the wrong winner had been announced, they notified the stage manager, which set in motion a chaotic scene onstage. Those details, provided by two people familiar with the process who were not authorized to speak publicly, helped clarify some of the details of what happened onstage Sunday night.

Yet it still took more than two minutes between Ms. Dunaway announcing “La La Land” as best picture and an announcement from the “La La Land” producers that “Moonlight” was in fact the winner. Three “La La Land” producers had given acceptance speeches before the mistake was announced.

Exactly how the confusion resulting in Mr. Beatty’s being handed the wrong envelope occurred is not fully known. But it could have to do with the design. PricewaterhouseCoopers used a new envelope this year, featuring red paper with gold lettering that specifies the award inside. That may have made the outside of the envelopes more difficult to read than last year’s envelopes, which featured gold paper and red lettering. The academy is responsible for the envelope design.

“I read the card that was in the envelope,” Mr. Beatty told reporters on his way to the Governors Ball. “I thought, ‘This is very strange because it says “best actress” on the card.’ And I felt that maybe there was some sort of misprint.” Pressed further, he said, “That’s all I have to say on the subject.”

PricewaterhouseCoopers declined to comment beyond the statement it put out early Monday morning.

For the filmmakers and actors in “Moonlight,” those final seven minutes of the Oscars ceremony ― from Ms. Dunaway’s announcement of “La La Land” to the discovery that “Moonlight” had won to the speeches by its producers, by Mr. Beatty and by Mr. Kimmel ― were no less stunning.

“The last 20 minutes of my life have been insane,” Barry Jenkins, the director of “Moonlight,” told reporters backstage after the ceremony. “I don’t think my life could be changed any more dramatically than the last 20 or 30 minutes.”

André Holland, an actor in “Moonlight” who was attending the Oscars, said in an interview that he was sitting in the back of the hall with others from the film when he heard Mr. Horowitz, the “La La Land” producer, say from the stage: “There’s a mistake. ‘Moonlight,’ you guys won best picture.”

“We all looked at each other and were like, ‘Is this a joke?’” said Mr. Holland, who plays the character Kevin in the final third of the film. “We waited and kept watching ― we didn’t want to celebrate until we knew if it was a joke and whether this was really happening. It was surreal.”
2-3


234凡人 :2017/02/28(火) 04:23:45 ID:/9hL6NYE0
Less than two minutes later, Mr. Holland was onstage with his “Moonlight” family.

“I still couldn’t believe we were up there,” Mr. Holland said, speaking by telephone to The Times a half-hour after the ceremony. “It was a ton of people onstage, and I don’t think anyone could believe it.”

Afterward, Mahershala Ali, who won best supporting actor for “Moonlight,” said backstage that he had been thrown by the turn of events.

“I just didn’t want to go up there and take anything from somebody, you know?” he said.

Mr. Jenkins told “Entertainment Tonight” that he “could see it in Jordan’s face, that he was speaking the truth,” referring to Mr. Horowitz.

“I wanted to feel compassion for him,” Mr. Jenkins said. “I’m pretty sure the first thing I do when I get up onstage is give him a hug because it couldn’t have been easy. But these things happen, you know. They happen.”

Later, he posted on Twitter about what Mr. Horowitz had gone through:

Mr. Horowitz, who gave up the Oscar in his hand with almost preternatural calm, said that he was “sad” in that moment but also savored the fact that “La La Land” won six Oscars during the night.

“It was a surreal kind of out-of-body experience,” he said. Referring to awards season events with the “Moonlight” filmmakers and others, he added, “We’ve been on the circuit with them for six months. If that kind of thing has to happen, I’m glad to give it to them.”

As Mr. Horowitz spoke, colleagues and others came up to him, hugging him and saying how gracious he was. Then Adele Romanski, a “Moonlight” producer, came up to him, and they gave each other a huge hug. “I got to give a speech and then give you an award,” Mr. Horowitz said.
3-3


235凡人 :2017/02/28(火) 04:43:51 ID:/9hL6NYE0
I thought that was a part of the act when watching this Oscars on TV in my apt. It turned out to be a history-making mistake in the show. LOL
****
A Transcript of the Best-Picture Mixup: It Was ‘La La Land,’ Until It Was ‘Moonlight’
By GIOVANNI RUSSONELLO and DANIEL VICTORFEB. 27, 2017 The New York Times

For a brief few minutes, “La La Land” lovers relished the victory, while those rooting for “Moonlight” to win best picture turned the TV off or tweeted their anguish. Then, in an awkward series of events sure to be permanently etched into Hollywood lore, it turned out to be fake news.

Presenting the best-picture award at the end of a long Oscars evening, Warren Beatty opened the envelope and after some hesitation, his fellow presenter Faye Dunaway announced that “La La Land” was the winner. Moments later, even as “La La Land” speeches began, a producer of that film made it clear that, in fact, “Moonlight” was the winner.

The words “WHAT IS HAPPENING?” trended on Twitter.

It was stunning for such a mix-up to happen on one of the most high-profile stages possible. Rumors long held that Marisa Tomei was given her best supporting actress award in 1993 by mistake, but those rumors have been thoroughly debunked.

Steve Harvey famously flubbed the winner of the 2015 Miss Universe pageant, but that gained prominence through media coverage in the days afterward. This time, the world was watching as it unfolded.

Here is a transcript of the scene. Grab your popcorn.

Warren Beatty: And the academy award [hesitates] for best picture… [hesitates again]

Faye Dunaway: You’re impossible. C’mon.

Mr. Beatty hands her the envelope.

Dunaway: “La La Land.”

The crowd erupts in applause, and the “La La Land” cast approaches the stage.

Jordan Horowitz, a “La La Land” producer: Thank you, thank you all. Thank you to the academy. Thank you to Lionsgate. Thank you to our incredible cast and crew. We’re all up here right now. Thank you to Jamie Feldman and Gary Gilbert. Thank you to my parents for supporting my choice to pursue a career in the arts, even though it was a little bit crazy. Arthur Horowitz, you are my fantasy baby. And to my kind, generous, talented, beautiful, blue-eyed wife and creative partner, Julia Hart, you have inspired me to become the man I am right now and more importantly, the man I’m still becoming. There’s a lot of love in this room, and let’s use it to create and champion bold and diverse work ― work that inspires us towards joy, towards hope and towards empathy.

Marc Platt, a “La La Land” producer: Here’s to the fools who made me dream: my uncle Gary Platt; my mentor, Sam Cohn; my parents; my children; my wife Julie, on whose shoulders I’ve stood for 40 years because she insisted I reach for the stars. And to the Hollywood community that I’m so proud to be a part of. And to the Hollywood and the hearts and minds of people everywhere, repression is the enemy of civilization. So keep dreaming, because the dreams we dream today will provide the love, the compassion and the humanity that will narrate the stories of our lives tomorrow. Fred?
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


236凡人 :2017/02/28(火) 04:44:45 ID:/9hL6NYE0
Fred Berger, a “La La Land” producer: To the love of my life, Ali Loewy, I love you. I love you so much, to my family, Mama, Papa, Jeff [unintelligible]. Matt Plouffe, you kicked this off ― and Damien Chazelle, we’re standing on your shoulders. We lost, by the way, but, you know.

Horowitz: What? You guys, I’m sorry, no. There’s a mistake. “Moonlight,” you guys won best picture.

Members of the “Moonlight” team rise from their seats and begin to approach the stage.

Jimmy Kimmel: Guys, this is very unfortunate, what happened. Personally, I blame Steve Harvey for this. I would like to see you get an Oscar, anyway. Why can’t we just give out a whole bunch of them?

Horowitz: I’m going to be really proud to hand this to my friends from “Moonlight.”

Kimmel: That’s nice of you. That’s ―

The “Moonlight” cast members ascend to the stage and exchange embraces and, possibly, condolences with the cast members of “La La Land.”

Warren Beatty: Hello. Hello. I want ―

Kimmel: Warren, what did you do!?

Beatty: I want to tell you what happened. I opened the envelope and it said, “Emma Stone, ‘La La Land.’” That’s why I took such a long look at Faye, and at you. I wasn’t trying to be funny.

Kimmel: Well, you were funny.

Beatty: Thank you very much, thank you very much. This is “Moonlight” ― the best picture.

Barry Jenkins, “Moonlight” director: Very clearly, even in my dreams, this could not be true. But to hell with dreams ― I’m done with it, because this is true. Oh, my goodness. I have to say ― and it is true, it’s not fake ― we’ve been on the road with these guys for so long, and that was so gracious, so generous of them. My love to “La La Land,” my love to everybody. Man.

Adele Romanski, a “Moonlight” producer: Thank you to the aca―? I don’t know what to say. That was really ― I’m still not sure this is real, but thank you to the academy. And it is so humbling to be standing up here with, hopefully, still the “La La” crew? No, O.K., they’re gone, but it’s very humbling to be up here. And I hope even more than that, that it’s inspiring to people ― little black boys and brown girls and other folks watching at home who feel marginalized and who take some inspiration from seeing this beautiful group of artists, helmed by this amazing talent, my friend Barry Jenkins, standing up here on this stage accepting this top honor. Thank you.

Jenkins: You know, there was a time when I thought this movie was impossible, because I couldn’t bring it to fruition. I couldn’t bring myself to tell another story. And so everybody behind me on this stage said, No, that is not acceptable. So I just want to thank everybody up here behind me. Everybody out there in that room. Because we didn’t do this. You guys chose us. Thank you for the choice. I appreciate it. Much love.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


13 日本企業の生き残り作戦 (Res:257)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 13
1凡人 :2011/04/04(月) 05:44:18
世界市場のシェアをめぐって、
欧米やアジアやその他の国籍を有する企業と
国際間競争している日本企業に焦点をあて、
その生き残りの鍵を探る。

251凡人 :2016/01/21(木) 10:51:21 ID:da95RwFo0
豊田織機、50年連続首位 フォークリフトの15年国内販売
2016/1/21 8:00 日本経済新聞 電子版

 豊田自動織機は20日、2015年の国内でのフォークリフト販売台数が前年比2%増の3万6761台となり、50年連続で首位を維持したと発表した。国内シェアは47%。新型車の積極的な投入により、景気回復に伴う物流の活発化などで堅調な国内需要を取り込んだ。

 豊田織機は…


252凡人 :2016/02/09(火) 09:06:19 ID:17z.r60U0
日清食品、「ラーメン3世」を待つ苦闘
2015.09.29 [ career ] College Cafe by Nikkei

 日清食品ホールディングス(HD)で世代交代がはじまった。即席めんビジネスを担う中核の事業会社、日清食品の社長に安藤徳隆(38)が就任し、経営改革を進めているのだ。徳隆はグループの総帥であるHD社長の安藤宏基(67)の長男で、「チキンラーメン」を生んだ創業者、安藤百福の孫。いずれは宏基の後を継ぐと目されているが、「ラーメン3世」の行く手には苦闘が待っている。

■「謎肉」を復活
 「謎肉復活、キター」「謎肉だけ食べたい」――。今年4月、こんな話題がネット上で拡散した。

 謎肉とは、6年前まで日清食品の定番商品「カップヌードル」に使われていた具材、豚肉などが原料の「ダイスミンチ」だ。カップヌードルのコアなファンたちには再登場を望む声が多かったが、そうした根強い声に答えたのが、社長に就任したばかりの徳隆だった。

 謎肉の復活後は、若者の間で話題となるよう、ネットによる情報発信を駆使。カップヌードルのファン層の若返りを進めつつある。

日清食品HDと所属契約を更新した錦織圭選手(中)。右は日清食品HDの安藤宏基社長、左は日清食品の安藤徳隆社長(7月、東京都新宿区)

 2の矢も放つ。6月には、イタリア人に「これはパスタじゃない」と呼ばれた「カップヌードル パスタスタイル」を発売した。プレスリリースにはわざわざ、「気にせず新発売」と銘打ち、思い切った新商品であることをアピール。女性らの新しいファン層の開拓につなげる戦略を打ち出した。

 ライバルが新商品を定番商品にぶつけてきたら、マーケティング戦略でたたく。消費者からそっぽを向かれそうなリスクがあっても挑戦的な商品をつくる。それが、徳隆流経営だ。

■生まれたときから「ラーメン漬け」
 徳隆は外部人材を活用したり、商品ごとにマーケティング戦略を競わせたりすることもためらうことはない。今年4月に社長に就任すると、「カップヌードルなど100年続くブランドをいくつも持つ企業にしたい」と社内外に訴えた。

 徳隆は創業家出身で、慶応大大学院で基礎理工学専攻を修了した「慶応ボーイ」だ。2007年、持ち株会社制に移行する前の日清食品に入社し、経営企画や米州総代表など主要ポストをつとめた。

 一見すると、絵に描いたようなエリート街道を歩んできたが、創業者の百福から続く「即席めんファミリー」の帝王学は一味違う。社内では、こんなエピソードも知られている。

日清食品は「カップヌードル」の具材を刷新した

 お食い初めのメニューは、チキンラーメン――。お食い初めとは、子供が将来、食べ物に困らず、すくすく育つよう願う儀式のこと。生まれたときから、徳隆は「ラーメン漬け」だったのだ。

 日清食品に入社する前の3年間、徳隆は祖父の百福のかばん持ちを続けた。日清食品ではなく、百福がつくった「安藤スポーツ・食文化振興財団」が徳隆のビジネスマン人生のスタートだった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


253凡人 :2016/02/09(火) 09:07:08 ID:17z.r60U0
■「内弁慶」のガリバー
 そんな3世に与えられた課題は、カップヌードルなどを「100年ブランド」にすることだけではない。日清食品にとって、積年の問題が徳隆を待ち受けている。

 7月中旬、日清食品の東京本社に近い東京・西新宿の高級ホテル。カメラがずらりと並ぶ記者会見場へ、徳隆、そして父親でHD社長の宏基らが入ってきた。フラッシュの先には、プロテニスプレーヤーの錦織圭。日清食品が錦織との所属契約更新をお披露目する晴れ舞台だった。

安藤徳隆氏は、「マンチェスター・ユナイテッド」の選手をパッケージに使用した商品なども手掛けてきた」

 日清食品は錦織の長年のスポンサー。2008年ごろに錦織がケガに悩んでいたときも支えてきたが、今や錦織は世界屈指のプレーヤーに育ち、日清食品にとって代わりたい企業は少なくない。

 今回の契約期間は2020年12月末までで、その間、錦織は日清食品の所属選手であり続ける。5年以上という長期の所属契約を結んだ結果に、満足だったのだろう。HD社長の宏基は会見中、錦織との契約更新に顔をほころばせた。

 「日清は『HUNGRY TO WIN(世界に、食ってかかれ)』というスローガンを掲げているが、錦織選手が最高のポジションで戦ってくれていることを誇りと感じている」

 世界に、食ってかかれ。宏基が口にした日清食品のスローガンは、すぐそばの息子の徳隆に向けて発しているかのようにも聞こえる。日清食品は、国内では圧倒的に強い「即席めんのガリバー」とはいえ、海外市場の開拓には大きく出遅れている。そんな内弁慶の体質の改革こそ、徳隆が引き継ぐ大きな課題なのだ。

■「チーム錦織」まるごと
 英調査会社ユーロモニターによると、国内の即席めん市場で、日清食品のシェアは50%近く。断トツの存在だ。「マルちゃん」ブランドで知られる2位の東洋水産(シェア20.6%)、「サッポロ一番」が有名な3位のサンヨー食品(14.6%)を大きく引き離す。

 ところが、海外で存在感は意外と薄い。世界消費量の半分を占めるという中国市場では、世界最大の即席めんメーカーである台湾・康師傳(カンシーフ)と資本提携するサンヨー食品が強い。

錦織圭選手との所属契約更新で、海外市場での知名度アップを目指す(記念品を手渡す安藤徳隆氏=左、7月、東京都新宿区)

 一方、最大のライバルといえる東洋水産は北米やメキシコなどの市場開拓で先行する。米国では「マルちゃん」の知名度は高く、東洋水産のシェアは43.6%。対する日清食品は23.6%にとどまっており、首位の座からはほど遠い。

 実は、錦織との契約更新を機に、日清食品はコーチを含む「チーム錦織」をまるごと支えるようになった。マイケル・チャンらコーチたちが身につけるアイテムに至るまで、「NISSIN」のロゴが光る。そうした力の入れように対し、業界内では、こんな見方がささやかれている。

 「日清食品はグローバル戦略に焦りが見える。錦織選手が活躍すれば、『NISSIN』のブランドが世界中で踊る。今回の契約更新は、最重要事項だったのだろう」

 事実、日清食品HDの海外戦略は苦しんでいる。2015年3月期の海外売上高は828億円となり、前期から12%増えたが、肝心の利益が振るわない。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


254凡人 :2016/02/09(火) 09:07:50 ID:17z.r60U0
■「発明」という宿命
 日清食品HDは2025年に海外売上比率を5割超にする目標を掲げるが、現在は2割ほど。シンガポール、インド、タイ、ベトナムでは、三菱商事と手を組み、テコ入れに懸命だ。そして、今後の成長を見込む北アフリカには日本勢でいち早く進出。海外市場を開拓するスピードも上げているが、周囲は楽観視していない。

 野村証券のアナリスト、藤原悟史は「先行投資はしていても、いつ回収期を迎えるのだろうか。先行きが見えない」という。

 少子高齢化で日本市場が縮んでいくのは自明の理。「即席めん帝国」の将来を左右する海外戦略に黄信号が灯っている。日清食品を良く知る食品業界の経営幹部は、こう話す

日清食品創業者、安藤百福氏の社葬では、往年の姿をしのぶ映像が上映された(2007年2月)

 「最終的に、徳隆さん自身がなんらかの『発明』をしなければ、海外戦略もうまくいかないのではないか。そして、日清食品のグループ全体を引っ張る経営トップの仕事はつとまらないのではないか」

 徳隆が宏基の後継者になるのなら、祖父や父親と同じく、新機軸のヒット商品づくりが求められるという指摘である。

 日清食品の歴史は、ヒット商品とともにある。初代の百福はチキンラーメン、カップヌードルをつくった即席めんのパイオニアだ。2代目の宏基は即席うどん「どん兵衛」、カップ焼きそば「U.F.O.」を生み出し、即席めんの市場を広げていった。

■「NISSIN」を目指すために
 3代目の徳隆の場合は何か。世界の「NISSIN」を目指すなら、日本人というより、日本以外の国の人々から支持されることを前提にしたヒット商品づくりという難題かもしれない。

 日清食品と同じく、大阪を発祥とするサントリーは、創業者の鳥井信治郎の孫にあたる会長の佐治信忠の手で大きく変わった。米ビームなど大型M&A(合併・買収)の連続で、グローバル企業に一気に生まれ変わりつつある。

 企業はリーダーの世代交代とともに姿を変える。日清食品はどこに向かっていくのか。そのカジは、2代目から3代目に託されようとしている。

=敬称略
(企業報道部 佐々木元樹)[日経電子版2015年8月24日付]
3-3


255凡人 :2016/09/24(土) 06:46:03 ID:b1WASmc60
JDI、銀行団に融資要請 最大5百億円、環境悪化で
2016年9月23日(金) PM 11:52

 液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が、主力取引銀行団に最大で500億円規模の融資を要請したことが23日、分かった。悪化した事業環境を受けて手元資金を確保する狙いとみられる。筆頭株主である官民ファンドの産業革新機構も、JDIへの中長期的な支援に向けた協議を来週にも始める見込みだ。

 融資を要請した先はみずほ、三井住友、三井住友信託の3行。この3行は革新機構の支援姿勢を見極める構えで、融資実行に向けた交渉は難航する可能性もある。

 主要取引先であるアップルのiPhone(アイフォーン)は販売が減速するなど、事業環境が厳しく資金繰りが悪化していた。


256凡人 :2016/10/02(日) 10:31:44 ID:7k4vlssM0
コカ・コーラ東西統合を発表 アジアに攻勢、九州から
2016/10/1 2:00 Nikkei

 コカ・コーラウエストは30日、コカ・コーライーストジャパンとの経営統合でコカ・コーラボトラーズジャパンを発足すると発表した。来年4月にはコカウエストを母体として、連結売上高1兆円を超す世界有数の巨大ボトラー(瓶詰会社)が九州に誕生する。本店所在地を福岡市に据える背景には、成長するアジア市場を取り込みに行く意図が透ける。

 「企業には守るべきことと革新すべきことがある。本店所在地は存続会社発祥の地を大事にした」。新会社のトップに就任する吉松民雄社長は30日、都内で開いた記者会見で強調した。

 新会社コカジャパンの本社機能は東京に、本店は福岡市に置く。売上高は前期の単純合算で1兆36億円と、世界第3位のコカ・コーラボトラーとなる。九州では九州電力(連結1.8兆円)、トヨタ自動車九州(単独1兆円)などに次いで「1兆円企業」に仲間入りする。

 コカウエストは近畿・中四国・九州の2府20県で事業を展開し、コカイーストは南東北・関東・東海の1都15県を網羅する。新会社は単純合算で、コカ・コーラブランド製品の販売数量の86%を占める事業会社となる。東西コカの統一で、1999年から続いたボトラーの国内の大規模再編はひとまず幕を下ろす。

 コカジャパンが次に狙うのは、世界の独立系ボトラーも狙うアジア市場だ。アジアでは中間階級の台頭で、お茶や果汁飲料など「スティル」と呼ばれる炭酸以外の飲料の需要が高まっている。日本はこの非炭酸の比率が約7割と先進国でも極めて高い。「海外市場も視野に入れると、(日本の)成熟市場での経験が生きてくる」(吉松氏)。

 米本社は直接出資で経営を主導してきたアジア地域のボトラーから資本を引き上げ始めている。この機に乗じて、オセアニアのコカ・コーラ・アマティルはインドネシア、南米のコカ・コーラFEMSAはフィリピンに出資するなど、アジアではボトラー同士の勢力争いが起きている。このアジア市場に日本からどこまで関われるかが今後の成長のカギを握る。

 課題も残っている。度重なる統合で膨らんできた工場の統廃合は進んでおらず、収益力向上の取り組みはなお道半ば。買収したキューサイとも共同での商品開発には至っていない。トップに就くコカウエストの吉松民雄社長は、国内と海外、2つの市場を見据えながら世界3位の巨大ボトラーの難しいかじ取りを求められる。

 国内のコカ・コーラ 再編17年、総仕上げ

 日本のコカ・コーラの歴史は再編の歴史だ。1990年代後半からビン入り飲料の需要減少や、健康志向の高まりで炭酸飲料の販売が苦戦。国内のボトラーは再編に時間を費やしてきた。

 99年に旧・北九州コカ・コーラボトリングが口火を切った。米コカ・コーラの後押しを受けて、旧・山陽コカ・コーラボトリングと合併。これがコカウエストの母体となり、米国などで先行していた広域ボトラー(アンカーボトラー)の国内第1号となった。その後も近畿、南九州、四国と触手を伸ばし、西日本地域の大半を手中に収める。今回の統合で17年に及ぶ日本のコカ・コーラの再編は仕上げを迎えた。

 北九州コカを立ち上げた実業家、故・佐渡島匡男は、太平洋戦争で渡った中国大陸で手にしたコカ・コーラに魅入られ、日本でのライセンス獲得に奔走したという。アジアをきっかけに国内に渡ったコカ・コーラ製品を、今度は日本のボトラーの力でアジアで広められるか。因縁の地で日本発の巨大ボトラーの戦いが始まる。(三島大地)


257凡人 :2017/02/19(日) 08:00:25 ID:/9hL6NYE0
赤字申告法人3.3万件、1割以上「実は黒字」 国税庁15年度分調査
2017/2/18 20:58 日本経済新聞 電子版

 国税庁が赤字と申告していた約3万3千件の法人を調べたところ、1割以上が実は黒字だったことが分かった。約4000件が黒字だった。非上場の中小企業の中にはわざと赤字にして法人税の納税を免れるケースが多いとの指摘がある。適切に納税している企業からみると、不公平とも映る構図が明らかになった。

 国税庁が2015年度に赤字だと申告していた法人に対して実地調査を実施した。調査した約3万3千件のうち申告に間違い…


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


14 アジア隣国諸国の出来事 (Res:112)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 14
1凡人 :2011/03/31(木) 05:17:08
中国、
朝鮮半島、
東南アジア諸国の事件

やはりお隣さんは
垣根越しに
気になります。

106凡人 :2015/06/09(火) 10:06:15 ID:da95RwFo0
中国、大学入試替え玉受験で9人拘束 記者の潜入で発覚 報酬は大学のランク別
2015.6.9 09:51 Sankei

 中国で7、8両日に実施された全国統一大学入学試験「高考」で、江西省の捜査当局は9日までに、受験生に成り済ました大学生らが受験する「替え玉受験」に関与した9人を拘束した。発覚の端緒は中国紙、南方都市報の記者による潜入取材だった。中国各紙が伝えた。

 中国では毎年「高考」のたびに替え玉受験やカンニングなどの不正が相次ぎ、社会問題になっている。教育省の報道官は8日、捜査当局が江西省の事件を徹底的に捜査すると約束した。

 南方都市報の記者は昨年11月、不正を行っている組織に接触。インターネットや電話などで連絡を取り続けて「仲間」に加えられ、「替え玉」役となった。渡された偽の身分証明書などを持って7日、江西省南昌の受験会場に「替え玉」とばれることなく入り、受験に成功した。

 中国紙によると、不正組織の収入は「替え玉」が合格した大学によって細かく分けられている。北京市にあるトップクラスの理系大であれば数百万元(1元は約20円)になるという。(共同)


107凡人 :2015/11/09(月) 06:13:58 ID:da95RwFo0
ミャンマーで総選挙 スー・チー氏の野党優勢 
2015年11月9日(月) AM 12:43

 【ヤンゴン共同】ミャンマーで8日、総選挙の投開票が行われた。2011年の民政移管後、初めての総選挙で、アウン・サン・スー・チー氏率いる野党、国民民主連盟(NLD)が優勢だ。政権交代を目指すNLDが単独過半数を獲得できるかが焦点で、9日以降に大勢が判明する見通し。

 NLDの独自調査では、一部の選挙区で同党候補が当選確実となった。一部の地元メディアは、最大都市ヤンゴンを中心とする出口調査でNLDに投票した人が9割に上ったと伝えた。

 全土で4万以上の投票所が設けられ、日本などが選挙監視団を派遣。各地で大きな混乱はなかったもようで、高い投票率が見込まれている。

 ミャンマーの総選挙で投票が始まり、列をつくる有権者=8日、ヤンゴン(共同)


108凡人 :2015/11/12(木) 10:08:34 ID:da95RwFo0
大統領「平和に政権移行」 ミャンマー、国民和解図る
2015年11月12日(木) AM 12:44

 【ヤンゴン共同】ミャンマー大統領府は11日、総選挙の大勢判明を受け、野党、国民民主連盟(NLD)の党首アウン・サン・スー・チー氏(70)に対し、テイン・セイン大統領が祝意を表し「国民の選択と決定を尊重し、安定的で平和的な政権移行を進める」と約束する声明を出した。事実上敗北を認め、NLDへの政権交代が確実になった。

 NLDによると、スー・チー氏は10日にテイン・セイン氏とミン・アウン・フライン国軍総司令官らに書簡を送り、国民和解のための会談を呼び掛けた。大統領や国軍は、選挙結果の確定後に会談の設定を調整するとして合意した。

 来年3月に政権交代する見通し。

 アウン・サン・スー・チー氏の写真が掲載された週刊紙など=11日、ミャンマー・ヤンゴン(AP=共同)


109凡人 :2015/11/12(木) 11:53:57 ID:da95RwFo0
Aung San Suu Kyi: The Nelson Mandela of Myanmar?
By Ingrid Piper and Moni Basu, CNN/Nov 9, 2015

(CNN) ― She's the living symbol of Myanmar's long struggle for democracy and the country's most loved politician. Now -- and not for the first time -- Aung San Suu Kyi and her party are on the brink of making history.

The 70-year-old former political prisoner and Nobel laureate appears to have led her opposition National League for Democracy (NLD) party to a resounding victory in the first freely held national elections in 25 years. Suu Kyi herself was reelected to her seat in the Kawhmu constituency in Yangon.

Many believe the elections will bring an end to decades of military rule in the onetime pariah state -- and still more have pinned their hopes for a new era of democracy on Suu Kyi.

■The daughter of a national hero
The affection people have for Suu Kyi is partly due to her father, Aung San, a military officer who became known as the founding father of independent Burma (now officially known as Myanmar).

He was assassinated by political rivals in 1947, when Suu Kyi was just 2 years old.

Suu Kyi -- known to many today as "The Lady" -- spent much of her early life abroad, going to school in India and at Oxford University in England.

She never sought political office. Rather, leadership was bestowed upon her when she returned home in 1988 after her mother suffered a stroke.

■Suu Kyi's move into politics
After her mother died, Suu Kyi vowed that just as her parents had served the people of Burma, so, too, would she.

In 1990, Suu Kyi led her newly-founded NLD party to victory in elections, but Myanmar's military annulled the results and placed Suu Kyi under house arrest for most of the next 20 years.

But imprisonment couldn't restrain Suu Kyi's calls for democracy in Myanmar, and support for her continued to grow nationally and around the world. She has been compared to Nelson Mandela, who spent 27 years in prison fighting to end apartheid in South Africa before emerging as president.

In 1991 she won the Nobel Peace Prize for her efforts to democratize Myanmar -- an award she wouldn't be able to pick up in person until 2012.
1-2


110凡人 :2015/11/12(木) 11:55:09 ID:da95RwFo0
■Life in captivity
She has remained a devoted Buddhist who from the beginning admired the principles on nonviolence and civil disobedience espoused by India's Mahatma Gandhi, according to Nyo Ohn Myint, a professor who serves as one of the leaders in the NLD.

Suu Kyi tried to break the monotony of her life under house arrest by playing her piano, another passion in her life, according to the independent Irrawaddy magazine.

In 2007, people defiantly took to the streets to protest rising fuel costs, and the regime answered with a brutal crackdown. Suu Kyi's detention was extended again and again, and she appeared gaunt and unhappy.

In 2010, Suu Kyi was released from house arrest, part of a transition to a civilian system of government in Myanmar.

Her party was allowed to compete in by-elections in 2012 and won dozens of seats in the parliament, including one for Suu Kyi herself.

■Why Suu Kyi can't be president
But even if the NLD wins the election, Suu Kyi is barred from the presidency by the military-drafted constitution, which prohibits anyone with foreign family members from assuming the top office.

Suu Kyi's late husband -- who died in England in 1999 while she was under house arrest -- was British, and her two sons have British passports.

The constitution also says that the parliament -- which includes members of the upper and lower houses together with unelected military officials -- must choose the next president.

■Suu Kyi's 'simple message'
But Suu Kyi has remained, as always, defiant in the face of long odds.

"If we win and the NLD forms a government I will be above the president. It's a very simple message," she told a news conference in Yangon in early November.

Some have said that Suu Kyi's stubborn defiance over the years became an obstacle to progress in Myanmar. But her followers remain ardent in their admiration. She has clung to her dream of democracy, peace and freedom for Myanmar's 50 million impoverished people, they say.
2-2


111凡人 :2017/02/16(木) 12:38:41 ID:/9hL6NYE0
北朝鮮による暗殺劇の裏側
Malaysian airport assassination focuses new attention on North Korean leader
By Anna Fifield February 15, 2017 at 5:22 PM

KUALA LUMPUR, Malaysia ― Terminal 2 at Kuala Lumpur ­International Airport was convulsing with its usual Monday morning chaos. Passengers were crowding around self-check-in ­kiosks for no-frills flights to Bali and Cebu and Da Nang, cramming belongings into their carry-ons.

One of those navigating the cavernous white terminal was a rotund Asian man traveling alone, checking in for a flight to Macau after a week in Malaysia.

The nearby Starbucks was full of people camped out waiting for their flights, and the noise was so loud that the workers at the cafe selling Malaysian soup and noodles did not notice anything amiss just a few yards away.

Today's WorldView

What's most important from where the world meets Washington

There, near a counter in the check-in area, the man was suddenly set upon by two attractive young women who looked like any other travelers heading off on vacation. One was wearing a white sweater emblazoned with “LOL” and a short flowery skirt, her lips painted dark red and her hair cut in a femme-fatale bob.

What followed was an assassination that, complete with a honey trap and a public poisoning, has focused new attention on Kim Jong Un, the 33-year-old leader of North Korea, suggesting he will stop at nothing to keep power.

For the victim was his older half brother, Kim Jong Nam, traveling on an apparently fake passport that said he was a 46-year-old named Kim Chol. It was an attack that South Korea’s spy chief asserted was directly ordered from the North Korean capital, Pyongyang.

One of the women grabbed the man as the other sprayed liquid on his face and held a cloth over it for about 10 seconds.

In the hullabaloo of the check-in area, no one even seemed to notice. This account of the attack and its aftermath was pieced together from interviews with staff at the airport, police and other official statements, and leaks to the local media.

The women left swiftly, but not that swiftly. They went down three sets of escalators, past an H&M and a Baskin-Robbins, and out of the terminal to a taxi stand, where they needed to buy a voucher for their journey before lining up for a cab. They got in and told the driver to take them to the Empire Hotel, some 40 minutes from the airport.

Where are you from, the driver asked. Vietnam, the women responded.

Inside the terminal, Kim Jong Nam, feeling dizzy and apparently unable to see, stumbled to one of the counters to seek help. He was taken to a medical clinic inside the terminal, where he had a mild seizure, then was loaded into an ambulance.

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


112凡人 :2017/02/16(木) 12:40:12 ID:/9hL6NYE0
This was not first attempt on Kim Jong Nam’s life. Five years ago, when he took power, Kim Jong Un issued a “standing order” to have his half brother assassinated, South Korean spy chief Lee Byung-ho told lawmakers in Seoul on Wednesday.

“It was a command that had to be pulled off no matter what,” Lee said, according to some of the lawmakers. “Their spy agency had consistently been preparing for the killing, and it just turned out to have been accomplished this time.”

One attempt, in 2012, prompted Kim Jong Nam to send a letter to his younger brother pleading with him to “spare me and my family,” lawmakers were told.

This week’s successful attack bore many of the hallmarks of other assassinations and attempts blamed on North Korea, including a foiled 2011 plot to kill a North Korean defector at a Seoul subway station with a poison needle hidden in a Parker pen.

Two days after the attack, just after 8 a.m. on Wednesday morning, a woman was arrested at the airport ― in the same terminal where the attack took place ― and positively identified as one of the suspects. She was traveling on a Vietnamese passport identifying her as 29-year-old Doan Thi Hoang, police said.

North Koreans have been caught traveling on Southeast Asian passports before, making it entirely possible that the woman is, in fact, North Korean.

Police said that she was traveling alone and had told them she was tricked into the attack, which she had been told was just a prank. On Thursday morning, police arrested a second woman but were looking for four men thought to have been involved.

As all this was happening at the airport, Kim Jong Nam’s body was being transferred in a white van, escorted by four police vehicles carrying officers with automatic weapons, from Putrajaya Hospital to Kuala Lumpur General Hospital, where an autopsy was scheduled.

Black sedans bearing North Korean diplomatic plates pulled up outside the general hospital, and the North Korean ambassador to Malaysia, Kang Chol, emerged from one. He refused to speak to reporters.

Police said the North Korean diplomats had tried to stop the autopsy, insisting that the body be released to them.

The police refused. The autopsy was finished by Wednesday night, but the results were not immediately released. A Malaysian police official told local reporters only that the poison was “more potent than cyanide” but declined to say what exactly it was.

Shortly after 8 p.m., four North Korean cars sped out of the hospital grounds, one driven by a visibly upset young man in his 20s wearing a pink T-shirt ― perhaps Kim Han Sol, the most visible of Kim Jong Nam’s six children.

But there was no such frenzy in Pyongyang, where the regime has been preparing to celebrate the birthday Thursday of Kim Jong Un’s late father, Kim Jong Il, an anniversary officially known in North Korea as the Day of the Shining Star.

The central squares have been cleared of snow, and pictures of trams and computers are on display at an industrial art exhibition commemorating the anniversary. Floral baskets from as far as Africa and Ecuador have been laid at the foot of statues of Kim Jong Il and his father, Kim Il Sung, according to state media.

For North Korea, it is business as usual.
2-2


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


15 スポーツ小国・日本の現実 (Res:225)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 15
1凡人 :2011/06/28(火) 23:19:51
中国・韓国がスポーツ競技で世界を相手に活躍している。
一方同じアジアでも日本のスポーツ界はどうか?
オリンピックを始めとした世界スポーツ競技での
日本人選手に焦点をあてて、
その実態を探る。

219凡人 :2015/11/16(月) 06:39:48 ID:da95RwFo0
UFC
Ronda Rousey knocked out by Holly Holm in UFC championship fight
Neil Frankland

MELBOURNE, Australia ― The Associated Press
Published Sunday, Nov. 15, 2015 8:54AM EST

Ronda Rousey was the UFC’s unstoppable force until Holly Holm used the former champion’s aggression against her to produce one of the sport’s biggest upsets.

Rousey chased Holm around the ring at UFC 193 on Sunday – looking for the right hold and taking head shots along the way – until Holm saw an opening 59 seconds into the second round and snapped a kick to the head that immediately dropped her more fancied opponent to the canvas.

IN PHOTOS=Ronda Rousey no longer undefeated after being knocked out by Holly Holm in UFC title fight in Melbourne, Australia

Holm (10-0) jumped on the prone Rousey, delivering several blows to her head before the referee intervened, ending Rousey’s 12-fight unbeaten run and handing Holm the bantamweight title.

An ecstatic Holm jumped around the ring while Rousey stayed on the canvas as she received medical treatment amid the roar of a stunned, record UFC crowd.

“She’s won a lot of fights and imposed her will on a lot of fighters,” Holm said. “So I expected her to be aggressive and impose her will on me.

“She had me on the cage for a minute and obviously she was trying in for a take down right there ... she had a lot of things she was trying so I’m just glad I put in the practice,” she added.

Rousey, a former judo Olympian, was unbeaten through 12 UFC fights before meeting Holm, and a win would have been her seventh title defence. Instead, Holm, a 34-year-old veteran female boxer from Albuquerque, New Mexico, has the championship belt.

“We figured her aggression was coming, if it didn’t that’s OK, but with footwork and my career we figured she wouldn’t give me that space,” Holm said. “There’s been a lot of blood, sweat and tears but it was all worth it.”

Rousey left the stadium to receive treatment for concussion and facial cuts at a nearby hospital after the loss and skipped the post-fight media conference.

“She was transported (to hospital) because she got knocked out,” UFC chief Dana White said. “Obviously she’s completely bummed out and depressed.”

White said a rematch between Holm and Rousey made “a lot of sense” and would put other potential matchups on the backburner.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


220凡人 :2015/11/16(月) 06:40:25 ID:da95RwFo0
In the other title bout, a bloodied Joanna Jedrzejczyk outlasted Montreal’s Valerie Letourneau to successfully defend her straw-weight belt in a five-round slugfest.

Jedrzejczyk (11-0) won a unanimous points decision over Letourneau (8-4) who offered the champion one of her tougher fights in some time.

The six-time Muay Thai world champion Jedrzejczyk started to pressure her opponent from the second round with some trademark, lightning-quick combinations to Letourneau’s head, while forcing the challenger to keep her distance with some effective kicks.

Organizers announced a crowd of 56,214 at Melbourne’s Etihad Stadium, which normally hosts Australian rules football matches. The mark eclipsed the 55,724 fans who attended UFC 129 at Toronto’s Rogers Centre in 2011.

Rousey, 28, has taken UFC by storm since her debut in 2012 and her success has led to several movie projects as well the publishing of her autobiography.

But it was Holm’s calm confidence and the manner of her win that attracted all the attention Sunday.

“Tonight was one of those moments,” White said. “These are the moments in fighting that make it so crazy and so fun. Tonight was one of those moments.”

Holm, a former undisputed welterweight boxing champion, said the moment of her UFC title victory was “one of those moments that you live for.”

“They’re the scariest moments. This fight was a lot for me mentally,” she added. “I couldn’t tell you how many times I cried in the gym leading up to this fight.

“It’s a lot to take in, but those kinds of fights are the ones where a loss is devastating but a win is that sweet of a victory.”

White said that while most onlookers were shocked by Rousey’s loss, he was not one of them.

“At the end of the day I made this fight. I said this was a good fight,” he said. “Holly was the right fight. Ronda had never faced anybody who uses the range and distance the way she does.

“This woman has four times more fights than Ronda does. She’s been a world champion,” he said.

In other fights on the undercard, Mark Hunt of New Zealand (11-10-1) won his rematch with Brazil’s Antonio Silva (19-8) by technical knockout after the referee stopped the feature heavyweight bout in the first round.

New Zealand-born Australian middleweight Robert Whittaker (16-4) earned a gutsy win on points over Uriah Hall (13-6), while Jared Rosholt (14-2) won a unanimous decision of towering Dutchman Stefan Struve (30-8) in a scrappy opening heavyweight bout of the main card.
2-2


221凡人 :2015/12/11(金) 12:07:09 ID:da95RwFo0
イチロー、マーリンズから「終身雇用」代理人明かす
日刊スポーツ) 2015年12月10日

 マーリンズと再契約したイチロー外野手(42)が引退までの「終身雇用」を保障されていたことが分かった。代理人のジョン・ボグズ氏が9日、イチローの契約をまとめた際の秘話を明かした。

 同氏は「球団は、イチローがいたいだけいてほしいとのことだった。彼らはイチローを非常にリスペクトしている」と明かした。終身保障の考えを聞かされた同氏も感激し「イチローもチームメートにも球団にも満足している。願わくば、この先何年もマ軍でプレーを続けてほしいね」と笑顔で話した。


222凡人 :2016/02/26(金) 10:13:14 ID:VlxKdLtM0
大リーグ危険スライディング禁止 走者と打者両方がアウトに
2016年2月26日(金) AM 08:38

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構と大リーグ選手会は25日、二塁ベース付近で走者が併殺を防ぐためにする危険なスライディングを禁止する新ルールを採用したと発表した。走路を変えたりするなど危険だと判断されれば、走者だけでなく打者もアウトになる。ビデオ判定が可能で、捕球した野手がベースに触れていたかも確認できるようになった。

 二塁ベース付近でのスライディングについては昨季、パイレーツの姜正浩、メッツのテハダ両内野手が大けがを負い、問題視されていた。日本選手では、2011年にツインズの西岡剛内野手(現プロ野球阪神)が左すねを骨折している。


223凡人 :2016/08/20(土) 09:07:59 ID:ZPn4XtVE0
Russia stripped of Beijing 2008 4x400m women's silver medal
Fri Aug 19, 2016 9:52pm BST Reuters

Members of Russia's women's 4 x 400 relay team pose with their silver medals during the medal ceremony of the athletics competition in the National Stadium at the Beijing 2008 Olympic Games August 23, 2008. The members of the team are Yulia Gushchina, Liudmila Litvinova,... REUTERS/Mike Blake (CHINA)

By Karolos Grohmann | RIO DE JANEIRO

Russia have been stripped of the 4x400m women's relay silver medal from the Beijing Olympics after Anastasia Kapachinskaya tested positive for a steroid in a re-test of her sample, the International Olympic Committee (IOC) said on Friday.

"Re-analysis of Kapachinskaya’s samples from Beijing 2008 resulted in a positive test for the prohibited substances stanozolol and dehydrochlormethyltestosterone (turinabol)," the IOC said.

Jamaica were third and Belarus finished in fourth place in the Beijing race.

"The IAAF (international athletics federation) is requested to modify the results of the above-mentioned events accordingly and to consider any further action within its own competence," the IOC said.

Kapachinskaya was also disqualified from her 400m run where she had placed fifth.

Her Russian team mates Alexander Pogorelov, who was fourth in the decathlon, and shotputter Ivan Yushkov also had their Beijing Games results canceled out after testing positive for the same substance.

Yushkov was 10th in his event eight years ago.

Earlier this week Russia were ordered to return their gold medals from the 4x100m women's relay from the same Games after Yulia Chermoshanskaya also tested positive in a re-test.

The IOC stores samples for a decade to test with newer methods or for new substances. The ruling body conducted targeted re-tests before the Rio Olympics.

A total of 98 samples were positive in reanalysis of samples from both the Beijing Games and the 2012 London Olympics as the IOC attempted to root out cheats and stop them from going to the Rio Games.

Russia's track and field team, with the exception of one athlete based in the United States, were banned from the Rio Games over what the World Anti-Doping Agency (WADA) said was a state-backed doping program.

(Editing by Clare Fallon)


224凡人 :2016/10/06(木) 13:46:29 ID:7k4vlssM0
イチロー来季もマーリンズ 球団発表、年俸2億1千万
2016年10月6日(木) AM 12:47

 【マイアミ共同】米大リーグ、マーリンズは5日、イチロー外野手との来季契約の選択権を行使したと発表した。来季がマーリンズで3年目となる。球団公式サイトによると、来季年俸は200万ドル(約2億1千万円)。マイアミの本拠地球場で記者会見したサムソン球団社長は「殿堂入りが確実な選手がチームにいることは誇りに思う」と話した。ヒル編成本部長は2018年の契約も球団側に選択権があることを明かした。

 42歳のイチローは今季143試合に出場し、打率2割9分1厘、1本塁打、22打点で10盗塁をマークした。


225凡人 :2017/02/06(月) 09:53:49 ID:/9hL6NYE0
ゴルフ
松山が連覇 フェニックスOP
毎日新聞2017年2月6日 08時59分(最終更新 2月6日 09時34分)

 【スコッツデール(米アリゾナ州)田中義郎】米男子ゴルフのフェニックス・オープンは5日、当地のTPCスコッツデール(パー71)で最終ラウンドがあり、松山英樹がプレーオフの末、ウェブ・シンプソン(米国)を破り、2連覇を遂げた。

 松山は日本男子としては単独最多となる米ツアー4勝目で、同一大会連覇は初。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


16 日本社会における女性観、男性観 (Res:119)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 16
1凡人 :2011/03/29(火) 15:22:44
日本の男女間は変わったのか?
日本の社会を男女平等の物差しで測る。

113凡人 :2015/04/12(日) 11:21:28 ID:ve6M5DlE0
逆に言えば女性の力が政治的に、まったく無いに等しい。いつものことである。マスコミのネタになるだけ。公式の場で、そんな不謹慎な失言をしても、本人の仕事にはかすり傷にもならない。
****
「女性競輪は水着か裸でやれ」福井市議が議会暴言!ジョークで済むか
2015/3/11 17:12 Jcast

「地方市議がまた問題発言をしました」と森圭介アナがあきれ顔で伝える。

おととい9日(2015年3月)の福井市議会で、今年8月に同市で開催予定のガールズケイリン(女性選手が出場する競輪)について、堀江廣海市議が「集客効果がない。水着や裸になれば別だけどな」などと発言したという。堀江は市の企画財政部長などを経て、市議2期目だ。自分が委員長をつとめる経済産業委員会での発言だった。
ガールズケイリン集客見込めない

「スッキリ!!」が堀江本人に聞いたところ、発言を認め、「ジョーク的なもの。口が滑ってしまった」と釈明した。もともと競輪の大ファンだが、女性選手の競輪は集客が見込めないとして反対の立場だったという。発言は議会の昼の休憩直前で、誰からも批判や指摘はなかったが、休憩後に自発的に発言の取り消して謝罪をしたとしている。

大沢あかね(タレント)「ジョークとしても笑えないですよ。というか、女性としては怒りを覚えますね」




114凡人 :2015/06/05(金) 07:05:29 ID:da95RwFo0
援助交際や下着販売持ちかけ…少女353人補導
2015年05月28日 18時28分Yomiuri

 警視庁は、インターネットを通じて売春相手などを募った少女を対象に行った「サイバー補導」の補導数が2014年度は353人だったと発表した。

 前年度(125人)の3倍近くに上るが、補導した少女の多くは非行歴がなく、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などを通じて見知らぬ大人と安易に接触しようとする傾向が浮かびあがった。

 サイバー補導は、警察官が客を装って問題のある書き込みをした少女らに連絡。実際に会ったところで警察官だと告げ、口頭で注意し、保護者に連絡する。

 発表によると、14年度、捜査員が実際に接触した少女は804人。このうち、ネット上で援助交際や下着販売を持ちかけていた353人を補導したほか、非行が進んでいる11人は児童相談所などに通告した。過去に補導歴や非行歴のない少女が6割超を占め、「いわゆる普通の少女が親や周囲の大人に気づかれないように書き込みをしている」(捜査関係者)という。また、全体の約76%は高校生だった。

 一方、同庁は14年度、サイバー補導を端緒に、少女を買春するなどした男ら42人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑などで摘発した。


115凡人 :2015/06/28(日) 04:18:03 ID:da95RwFo0
「女性ゼロ議会」が2割 全国の市区町村 
2015年6月27日(土) PM 04:04共同通信

 全国の1741市区町村議会のうち、女性が1人もいない「女性ゼロ議会」が約2割を占めることが27日、共同通信が都道府県選挙管理委員会に実施した調査で分かった。今年に入って統一地方選などで女性が当選し、ゼロ議会が減った地域はあるが、地方議会全体では、政府が掲げる「女性が輝く社会」に向けた男女共同参画の実現は遠い現状が浮かんだ。

 地方の人口減少や若い女性の都市部への流出が課題となる中、身近な政策を決める地方議会の五つに一つは女性が不在という現状に、専門家からは女性の政治参加を促す仕組みの構築を求める声が上がっている。

 調査は今月、都道府県選管などに実施。


116凡人 :2016/09/16(金) 06:51:42 ID:1StFiGiQ0
独身男性7割「交際相手いない」 「性経験なし」も増加
2016.9.15 18:44Sankei

 交際相手がいない独身者の割合が男性7割、女性6割と過去最多となったことが15日、国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。いずれ結婚するつもりと考える独身者は男女とも9割弱おり、同研究所は「結婚したい意欲は引き続き高いが、積極的に異性を求めないまま先送りしている」と分析した。

 調査はおもに5年ごとに行われ、今回は平成27年6月に18~34歳の独身者5276人が回答した。その結果、男性の69・8%、女性の59・1%は交際相手がおらず、このうち男女とも約3割は「交際を望んでいない」と回答した。さらに、性交渉の経験がない独身者の割合も男性42%、女性44・2%と男女とも増加。30~34歳に限っても、男性の25・6%、女性の31・3%が性経験がなかった。

 一方、夫婦を対象とした調査では、結婚生活を15~19年続けている夫婦が生涯にもうけた平均の子供の数(完結出生児数)は1・94人となり、過去最少を更新。夫婦が理想とする子供の平均は2・32人、実際に予定している数は2・01人で、ともに過去最少だった。予定する子供の数が理想を下回る理由は「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」が最多で56・3%に上った。


117凡人 :2016/10/04(火) 06:16:50 ID:7k4vlssM0
女性正社員、69%が昇進望まず 責任増すことに不安
2016年10月3日(月) PM 05:09 jomo

 働く女性や企業を対象にした人材サービス会社の調査で、課長や係長などの役職に就いていない正社員女性の69%が、昇進を望んでいないことが分かった。子育て期に家族や職場の協力が不十分なまま、責任が増すことに不安を感じているようだ。

 一方、女性管理職の割合を引き上げたい企業は69%を占めた。調査したアイデムは「企業と女性の間で意識にずれがある。研修などを通じて、企業が女性のキャリアアップの意識を高めることが必要だ」としている。

 調査は5月下旬~6月上旬に実施し、企業1428社と、正社員やパートなどで働く女性1671人が回答した。


118凡人 :2017/01/14(土) 13:28:35 ID:/9hL6NYE0
大学入学式に母親の7割出席 16年春、父親は3割
2017/1/13 21:56 Nikkei

 2016年春の大学入学者の保護者のうち、母親の67.2%、父親の29.1%が子供の入学式に出席したことが、全国大学生活協同組合連合会(大学生協、東京)の調査で分かった。比較可能な08年の調査以降、いずれも最高だった。

 最近は入学式に合わせ、保護者向けに就職活動の現状などを説明する大学が増えており、出席率の上昇につながっているとみられる。

 16年4、5月に調査し、新入生の保護者2万906人が回答した。子供の在籍校は国公立が63.3%、私立が36.7%。

 入学式に父母ら同行者が出席した割合は72.2%。自宅生の72.5%、下宿生の63.1%には母親が同行し、父親も自宅生の28.4%、下宿生の29.8%と一緒に出席していた。同行する割合は08年と比べて母親が約10ポイント、父親が約5ポイントそれぞれ上がった。

 自宅生の受験から大学入学までにかかった費用の平均総額は国公立で125万6千円、私立で149万2千円。下宿生はそれぞれ200万8千円、222万3千円だった。入学金や授業料といった学校納付金が大きな割合を占めた。多くの学生が購入するパソコンの値上がりなどの影響で総額は増加傾向にある。


119凡人 :2017/01/17(火) 09:28:32 ID:/9hL6NYE0
会計士協会、女性活躍の協議会立ち上げ
2017/1/16 23:13 日経

 日本公認会計士協会は16日、女性会計士の活躍を後押しする専門組織「女性会計士活躍促進協議会」を立ち上げた。女性会計士同士の人脈づくり支援や、研修などを通じた復職支援のあり方を議論し、女性会計士がキャリアを積みやすい環境を整える狙いだ。女性の会計士志願者を増やすためのテコ入れ策も探る。

 協会によると公認会計士試験の合格者に占める女性比率は2割程度。結婚や出産などで自ら会員登録を抹消する例も多く、現役の会計士のうち女性は14%にとどまる。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


17 都市への流入と過疎化問題 (Res:86)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 17
1凡人 :2011/03/07(月) 16:09:46
人口移動による人口増加や減少。
それによって引き起こされる
様々な都市や地方の問題を扱っています。

80凡人 :2015/05/05(火) 00:21:53 ID:ve6M5DlE0
     ◇

仕事を終え帰宅するスチュさん。「stu_in_tokyo」の名で投稿した動画「A week in the life of a Tokyo salary man」(https://youtu.be/po8IPh64rVM)が100万回近いアクセスを記録した=JR秋葉原駅前で

 動画サイト「ユーチューブ」に投稿された「東京のサラリーマンの1週間」は、1カ月間でアクセスが100万回近くに達した。昨年12月に来日した英国人男性で税理士のスチュさん(24)が、都内で働く自身を撮影した。「母国の家族や友人に、東京の一部のサラリーマンはこんなに忙しいというのを見せるつもりで投稿した」と言う。

 平日の平均労働時間は約14時間。「終電10分前なので駅までジョギングします」との声が入り、仕事着のまま自宅の床で眠る姿が映る。「日本の人口減の原因ではないか」と、働き過ぎを指摘する書き込みもあった。「働く時間は、英国人とそれほど変わらない」。ただ東京の働き方を奇異に感じる。その一つは上司が遅くまで働くから部下が帰れないことだという。

 経済協力開発機構(OECD)がまとめた12年の平均年間労働時間は1745時間で、米国の1790時間などと並んで高い。ドイツの1397時間、フランスの1479時間に比べると2割程度長い。

 また、東京圏の通勤の長さと混雑も特徴だ。総務省統計(08年)では、片道の平均通勤時間の最長は神奈川の49・4分。千葉47・9分、埼玉45・7分、東京が44・0分で続く。最も短いのは宮崎県の17・5分だ。

 仕事のストレスに加え、満員の長時間通勤で疲れ果てた人々の姿が浮かぶ。これでは、結婚、出産、子育てを考える余裕はない。

 ◇起業し出産、5時退社

 そんな「働き方」を見直そうと、起業した女性がいる。東京・銀座の化粧品会社「ランクアップ」社長の岩崎裕美子さん(47)だ。退社は原則午後5時。残業は理由がある時だけ認めている。午後5時を過ぎて、パソコンに向かっていた女性社員に「残業申請出した?」と声をかけ、岩崎さんは会社を後にした。

 前職は広告代理店の営業本部長。終電で帰宅する日々だった。やりがいは感じたが部下の退職が相次いだ。「社長以外は女性ばかり。結婚したいし子どももほしい。みんな、この会社では無理と辞めていった」。仕事のやり方を効率重視に変えるよう提案したが認められなかった。

 ◇効率化、年商アップ

 「会社が変われないなら、自分でつくろう」と、05年にランクアップを設立した。当初は残業する社員も多かったが、09年に岩崎さんが、社内で初めてのママになった。仕事と子育ての両立のため、業務の見直しと外部委託を進め、定時帰りを徹底した。年商約60億円に成長。従業員43人のうち女性は41人で、ママが21人いる。

 岩崎さんは「日本の企業は男性が起こしたものがほとんどだから、長時間勤務ができる男性に都合が良い。20代の女性だと合わせることはできるが、妻や母になると難しい。でも集中して働けば成果を上げられる。女性が起業した会社が増えれば、社会も少しずつ変わるはず」と話す。

 東京都文京区のIT企業「サイボウズ」の鶴村寛子さん(31)は昨年8月から会社の制度を利用し、さいたま市の自宅で働く。5歳と2歳の子を保育所に預け、午前8時半から午後5時半まで、顧客からのメールによる問い合わせなどに対応する。「以前は往復の通勤で3時間かかった。今は子どもが保育園で急に熱を出しても迎えにいきやすい」。給与は多少減ったが満足している。

 少子化の原因の一つとされる「仕事と育児の両立」。企業の意識や働き方の工夫次第で解決できる。【一極社会取材班】=つづく
2-2


81凡人 :2015/05/09(土) 10:13:49 ID:da95RwFo0
仙台市、バス運営見直し 乗り合いタクシー検討
2015/5/8 11:15 日本経済新聞 電子版

 仙台市は市バスの運営形態を見直す。乗客が極端に少ない赤字路線を、民間事業者による乗り合いタクシー制へ移行することが柱で、地域住民同士が移行について議論するよう促す。住民が少ない地域を結ぶ路線が多い市バスは全体の9割が赤字路線。市は一般会計から毎年多額の資金を出しているが、累積損失は70億円近くに達し、運営見直しを進めて負担を軽減する。

 市バスは市の会計から独立した地方公営企業の仙台市交通局が、市…


82凡人 :2015/06/02(火) 05:22:46 ID:da95RwFo0
子育てサークル:片品に 移住者ら「ムラノコ」結成 情報共有、つながり深め /群馬
毎日新聞 2015年06月01日 地方版

子育てサークル「ムラノコ」メンバーの親子たち=片品村東小川で

 過疎化と少子化が進む片品村で、移住者ら母親3人が子育てサークル「ムラノコ」を結成した。広大な村内ではママ同士の横のつながりが希薄だったことから、「自分たちにできることをやってみたい」。豊かな自然に触れながら子育てしやすい環境づくりを目指している。【尾崎修二】

 12年前に片品村に移住し、夫と農業を営んできた瀬戸山美智子さん(36)は2013年に長女を授かった。「住みやすいけど、子育てには大変な場所だと気づいた」

 大きな病院や一時保育所がないことだけが苦労ではない。人口5000人に満たない片品村で、0~2歳児は40人程度。面積は約400平方キロもあり、横浜市と同規模だ。村中に散らばった乳幼児とその親は、保育所に入るまでは、知り合う機会が少ない。幼い子を持つ母親同士が公園で出会う「公園デビュー」は、都市部では普通にあるが、村にはほとんどない。特に、自然環境にひかれて来た「移住組」は親戚づきあいもなく、子育て情報にふれにくかった。

 11カ月の長男を育てる澤祐子さん(32)は、村内のスキー場で働く夫と結婚し、移住後に出産した。「村のどこへ行っても子どもは少なく、どこで誰とどんなふうに遊べるのだろうかと疑問を抱いた」。ネットを通じて準備を進め、「外遊びと情報共有」のサークル結成を構想した。

 未就園児と親に参加してもらい、毎週水曜に公園などに集まり、一緒に遊ぶ。5月11日に瀬戸山さん宅に7組の親子らが集まり、みそ仕込み体験を実施。6月には村内にある武尊牧場にレンゲツツジを見に行く予定だ。村役場とも連携、手作りの子育てガイドブックを母子手帳と一緒に配布することを目指す。

 小中学生と2歳の3人娘を育てる沼野理絵さん(40)は「片品村は少し近所を散歩するだけでも自然がいっぱいで気持ちいい場所。何人もの親子で歩ければもっと楽しくなるはず」と話す。澤さんは「皆で公園や施設、店を巡ることで、子を連れていきやすい場所の情報を共有したい」と期待を込める。積極的に情報発信して村外の親子とも交流し、仲間を増やしたい考えだという。


83凡人 :2015/06/05(金) 02:46:04 ID:da95RwFo0
人と企業三好に集まれ
2014年12月21日 05時00分Yomiuri

 ◇人材評価システム会社社長 高橋恭介さん40

 休廃校となった学校や空き店舗を活用したサテライトオフィスの設立が相次ぐ三好市に、2013年3月、いち早く進出を決めた人材評価システム会社「あしたのチーム」(東京)。同市で5人を雇用する一方で、東京や大阪の企業向けに現地視察会を開いて同市への企業誘致にも取り組む。高橋恭介社長(40)にサテライトオフィスでの業務や誘致活動の狙いなどを聞いた。(田村勇雄)

 ――なぜ三好市に進出しようと思ったのですか。

 「当社は企業向けの業務を手がけており、東京だけでなく、地方でも拠点が必要だと感じていました。ただ、最初から徳島にサテライトオフィスを構えようと思っていたわけではありません。県などが開いた現地視察会に気軽な気持ちで参加したところ、光ファイバー網などのIT関連設備が充実していることを知り、進出を考え始めました。県や市の担当者の熱心な誘致活動も決め手になりました」

 ――実際に進出してみて、どうでしたか。

 「三好では取引先企業のデータ入力などを担当しています。東京でやるのが当然だと思っていた仕事を三好の社員たちが難なくこなしているのを目の当たりにして、働き方を見直すきっかけになりました。ITを使ってどこでもできる仕事であれば、東京でやる必要はない。東京で月に1度も社外に出ずにできる業務であれば、三好へ移すことができると思っています」

 ――メリットは何ですか。

 「テナント料や賃金などを含めたコストが東京の半分以下で済むこともありますが、それだけでなく、地方で新たな雇用を産むことは社会貢献にもつながり、今盛んに言われている『地方創生』にも通じると考えています」

 ――企業誘致に積極的に関わっている理由は。

 「この秋、東京や札幌市から三好市に2社が進出しましたが、いずれも当社が主催した視察や説明会に参加しています。企業誘致に成功しても報酬が出るわけではありませんが、1社だけでいるよりも2社、3社と増えた方が仕事に広がりが出ます。当社は人材紹介の仕事もしており、こちらにサテライトオフィスを設けた企業が取引先になる可能性もあります」

 ――課題や今後の目標を教えてください。

 「三好でコールセンターやデータ入力の求人を出しても、『難しそう』と敬遠する人が多く、なかなか人材が見つかりません。UターンやIターン者に呼びかけて積極的に人材を確保するつもりです。再来年3月までに20人の現地雇用と10社以上の企業誘致を目標にしており、当社を含めて100人の雇用を創出し、三好を盛り上げたいですね」

 ■千葉県出身。現在は東京都港区に住み、月3日ほど三好市を訪れる。大学卒業後、総合リース会社勤務など11年間のサラリーマン生活を経て、2008年に「あしたのチーム」を設立。東京本社のほか、大阪や福岡などに支社があり、社員約40人。サテライトオフィス「三好ランド」には、現地採用4人とUターンの1人が働く。


84凡人 :2017/01/01(日) 10:06:20 ID:/9hL6NYE0
【戦慄のルポ】いま全国の「限界マンション」で起きていること 建物と住民の老化でスラム化
2016年12月31日 6時0分 現代ビジネス

■白骨化した変死体が…
福岡県・福岡市博多区。JRの博多駅から徒歩10分ほどの裏通りに面した、築40年超のAマンション。

年季が感じられる灰色の壁と、塗装が剥がれて何が書いてあるのか判別しにくいマンション名のプレートを除けば、一見、どこにでもあるような古びた建物に見える。だが、ここは、「スラム化マンション」として全国的に有名になった物件だ。

近隣の不動産を取り扱う業者が言う。

「かつて、このマンションは中流の家庭が入居するごく普通の物件でした。それが、地上げ屋と住民の対立から、入居世帯の過半が不在となり、結果的に管理組合の機能が麻痺してしまった。

共用部の電気代の支払いが止まって、エレベーターは動かなくなり、屋上の貯水タンクへの水の供給が停止。居住が不可能になりました。

多くの住民が出ていってしまい、浮浪者や不審者のたまり場となり、荒れに荒れた。不審火による火災が発生して全焼した部屋が丸焦げのまま放置されていたり、白骨化した変死体が発見されたりと、酷い有り様でした。

経済的な事情で出ていくことのできなかった高齢の住民は為す術もなく、相当な苦労をされたと思います」

いまでこそ、外壁は塗り直されているが、かつては一面がペンキの落書きだらけだった。混乱に乗じて暴力団事務所が入居したという部屋のドアには、発砲事件の弾痕がいまも残る。

現在は、全住戸の半分ほどに住民がいるとはいえ、屋上には今もゴミが散乱し、壁のところどころには、また新たな落書きがなされている――。

にわかには信じがたい光景。だが、今後、こうした管理不全による「スラム化マンション」が、日本全国で急増する可能性が高い。

『限界マンション』などの著書がある、富士通総研の米山秀隆氏が言う。

「マンションには2つの『老い』があります。建物と、居住者(部屋の持ち主)の高齢化です。この老いの過程で、空室化や賃貸化が急速に進み、維持管理や建て替え対応が難しくなっていく。

こうして管理不全の状態になった分譲マンションがいつからか『限界マンション』と呼ばれるようになりました。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


85凡人 :2017/01/01(日) 10:07:22 ID:/9hL6NYE0
このB団地は、あくまで都営であるため、設備の維持管理は都が担っているので、仮に自治会が組織できなくなっても、一定の環境は維持されるかもしれない。

だが、民間マンションの場合、同様に住民の高齢化が進み、管理組合の機能が果たされなくなれば、もはや誰も面倒を見てくれなくなる。

老朽化マンションの問題に詳しい、高崎健康福祉大学元教授の松本恭治氏が言う。

「以前私は、自宅のある都内の多摩地区から、大学のあった群馬県高崎市の近辺までに建つ約250件のマンションを、数年かけてしらみつぶしに調査しました。

結果、その1割、25件のマンションが住民の高齢化による管理組合の機能停止や、管理費積立不足による修繕不可能などの『管理不全』に陥っていたのです。

調査から数年が経ち、その数はもっと増えているはず。こうした足を使った調査はほとんど行われていないから見過ごされがちですが、東京周縁部での管理不全のマンションの増加スピードは、想像を遥かに超えるものがある。

私が実際に赴いて調査しただけでも、埼玉県の所沢市や新座市、熊谷市、茨城県の取手市などで、管理不全マンションの増加が目立っています」

■いきなり廊下が崩落
建物と住人の2つの老い。その進行がとりわけ顕著なのが、'81年の6月以前に建設された旧耐震マンション(築35年以上)と、そのさらに前、'71年以前に建てられた旧々耐震マンション(築45年以上)だ。

日本全国で、旧耐震は約106万戸、旧々耐震は約18万個が現存しており、両者を合わせた数は、多い順に東京、神奈川、大阪、千葉、兵庫、埼玉、愛知と続く。

そのうち東京には、旧耐震が36万戸、旧々耐震が7万戸現存。次ページの表を見れば分かる通り、世田谷区や渋谷区、港区、新宿区など、人気住宅地とされる地域に多い。

都下に目を移せば、多摩ニュータウンに代表される大規模団地を抱える多摩市や八王子市、町田市に多く残る。

この状況に危機感を覚えた東京都は、今年3月「良質なマンションストックの形成促進計画」を策定。マンションと各管理団体を登録させ、都の側で老朽化の状況を把握する試みをはじめた。

都は、8割以上のマンションの登録を目標に掲げるが、前出の米山氏は、その効果に懐疑的だ。

「そもそも、こういう仕組みにすぐに反応して登録できる時点で、それなりに管理が行き届いている証なんです。問題なのは、管理組合が機能していないマンション。そうしたところは、手間が増えるのを嫌がり、登録しないのが目に見えている。

あるいは、そもそも組合がないマンションの場合、こうした計画の存在そのものを住民が把握できない。老朽化物件の増加は避けられない現象なので、行政は早晩、マンション解体の問題に本腰を入れて向き合う必要に迫られるでしょう」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


86凡人 :2017/01/01(日) 10:08:00 ID:/9hL6NYE0
こうした管理組合の機能不全に加えて、外国人の賃貸利用者増加が「スラム化」に拍車をかけるケースもある。

神奈川県横浜市中区・関内。最寄りの市営地下鉄の駅から徒歩5分ほどの好立地に、Cマンションがある。周辺にはコンビニエンスストアや大規模スーパーもある便利な場所。

高級マンションが林立する一帯にぽつりと佇む、くすんだ外壁が、物寂しい雰囲気を醸す。壁にはひび割れが目立ち、バルコニーの手すりのまわりのコンクリートは崩れ、いつ手すりが外れて人が転落してもおかしくない状態だ。

このマンションは築40年程度の9階建てで、総戸数は40弱と規模が小さいこともあり、地主が自主管理をしていたが、5年前、地主が亡くなったのを機に、状況が一気に悪化した。

一室を所有している70代の女性住民が嘆く。

「建物の老朽化が進んでいるのに、修繕の手立てがなかった。あちこちで起こる水漏れなどに耐えられなくなり、住民有志であわてて管理組合を立ち上げました」

そこで衝撃の事実が発覚する。地主が生前に徴収していた管理費を使い込み、残高が0になっていたのだ。

あわてて修繕費積立金を集め出したものの、予想外の出費は高齢の住人たちには荷が重く、瞬く間に滞納者が増えた。なかなか積み立てが進まず手をこまねくうちに、生活に大きな支障をきたすレベルの不調が、マンションのあちこちで起こりはじめた。

「まともなマンションなら年に数回は行われる給排水の高圧洗浄ができなかったので、しょっちゅう水が詰まるようになりました。屋上にある受水槽の清掃もしておらず、水質検査が必要なのですが、その費用さえなかった」(前出・女性住民)

■地獄のような悪臭
悪化する状況に、賃貸住民が逃げ出し、オーナー所有者たちが空室をなんとかしようと借り手を選ばなくなったことで、中国人の居住者が一挙に増えだした。

「彼らは、料理で使った油を普通に排水口に流して捨てるんです。もともとサビやゴミで詰まり気味のところに油を流し込むから、排水管の中で固まってしまう。水が流れないので洗い物はおろか、洗濯もまともにできない。

組合理事が抗議をしに行っても、『何が悪いんだ』と開き直られ、話し合いにすらならない。そのうち下水も詰まって、汚物が逆流し、お風呂場に溢れるようになった。悪臭なんてもんじゃない。

もう地獄です。仕方がないから、吐き気を抑えながら、誰のものかもわからぬ汚物を風呂桶ですくってはゴミ袋にためて捨てに行く。この歳になってなにをしているんだろうと、涙が出ました。

結局修理してもらうために、業者を呼ぶことが決まったのですが、長年の老朽化で、『洗浄時に破損するリスクがあるから』といってほとんどのところに断られてしまい、途方に暮れました」(前出・女性住民)

このマンションは粘り強い交渉を経て、これからようやく修繕の第一歩を踏み出すという。だが、取材時もちょうど配管にひびが入り、ガス漏れが発生。住民たちの悩みは尽きない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


18 ロシアと近隣諸国の明日 (Res:27)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 18
1凡人 :2011/03/31(木) 05:42:56
ロシア 及び
元ソビエト連邦諸国の事件

21凡人 :2012/07/31(火) 08:10:35
ANGER OVER CLOSE CHURCH-STATE TIES

In opening statements read by a defense lawyer, who sometimes struggled with the handwritten texts, they said they were protesting against Kirill's political support for Putin and had no animosity toward the church or the faithful.

"I have never had such feelings towards anyone in the world," Tolokonnikova said in her statement, describing the charge of religious hatred as "wildly harsh".

"We are not enemies of Christianity. The opinion of Orthodox believers is important to us and we want all of them to be on our side - on the side of anti-authoritarian civil activists," she said. "Our performance contained no aggression toward the public - only a desperate desire to change the situation in Russia for the better."

Pussy Riot burst onto the scene this winter with angry lyrics and surprise performances, including one on Red Square outside the Kremlin, that went viral on the Internet.

The band members see themselves as the avant-garde of a disenchanted generation looking for creative ways to show dissatisfaction with Putin's 12-year dominance of politics.

"I thought the church loved all its children, but it seems the church loves only those children who love Putin," Alyokhina's statement said.

The women looked thinner and paler than they did when they were jailed following the performance in late February, shortly before Putin, in power as president from 2000-2008 and then as prime minister, won a six-year presidential term on March 4.

"She looks like she has been on a long hunger strike," Stanislav Samutsevich said of his daughter. "I think this is like an inquisition, like mockery."

A reporter on state-run TV presented a different picture, focusing on occasional smiles and chuckles, by the women, who whispered to each other as a prosecutor read the charges.

"Look at their faces; they are laughing and joking," the reporter said on the news, adding that a viewer might think they were "continuing the action" they carried out at the cathedral.

Prosecutors asked for the trial, which was streamed live on the Internet, to be closed to the public and the media. The judge rejected the motion but ordered live streaming shut off during witness testimony and some other proceedings.

A group of conservative Russian writers called on Monday for tough punishment. Kremlin opponents, rights activists and the defendants say the charges are politically motivated.

The prosecution marked "the start of a campaign of authoritarian, repressive measures aimed to ... spread fear among politically active citizens," Samutsevich said in her statement, read out by defense lawyer Violetta Volkova.
2-3


22凡人 :2012/07/31(火) 08:11:42
PROTEST MOVEMENT

The performance was part of a lively protest movement that at its peak saw 100,000 people turn out for rallies in Moscow, some of the largest in Russia since the Soviet Union's demise.

The prosecution dismissed accusations of political motives.

"This is not a question of our parliamentary or presidential elections, but a criminal case about ... banal hooliganism with a religious motive," said Larisa Pavlova, who represents Lyubov Sokologorskaya, one of several people who work at the cathedral and are appearing at the trial as "victims" of Pussy Riot.

Sokologorskaya, who described herself as a "profound believer", said only clerics were allowed at the altar and that the defendants' bare shoulders, short skirts and "aggressive" dance moves violated church rules and offended the faithful.

"When I talk about this event, my heart hurts. It hurts that this is possible in our country," she said. "Their punishment must be adequate so that never again is such a thing repeated."

The trial comes as Putin, who is 59 and has not ruled out seeking another term in 2018, tries to rein in opponents who hope to reignite the street protest movement this autumn.

On Monday, Putin signed a law enacting stricter punishment for defamation. That follows recent laws tightening controls on foreign-funded civil rights groups and sharply raising fines for violations of public order at street rallies.

Opposition leaders including anti-corruption blogger Alexei Navalny and socialite Ksenia Sobchak have had their homes searched and faced repeated rounds of questioning over violence at a protest on the eve of Putin's inauguration on May 7.

Lawyers for Navalny say investigators are preparing to charge him, in a separate case, with a crime punishable by up to five years in prison. He was summoned to the federal Investigative Committee on Monday and told to return on Tuesday.

Amnesty International said the Pussy Riot performers "must be released immediately" and that the prison terms they face if convicted are "wildly out of all proportion."

"They dared to attack the two pillars of the modern Russian establishment - the Kremlin and the Orthodox Church," regional program director John Dalhuisen said in a statement.

Prime Minister Dmitry Medvedev dismissed criticism of the case in remarks published on Monday, saying the trial was a "serious ordeal" for the defendants and their families but that "one should be calm about it" and await the outcome.

Whether the group's performance crossed the line from a "moral misdemeanor" to a crime was "up to the court to decide," Medvedev, in London for the Olympics, told the Times newspaper in an interview posted on the Russian government website.

A defense lawyer for the musicians, Nikolai Polozov, said Medvedev's comments were aimed at putting pressure on the court to "punish blasphemers".

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


23凡人 :2013/11/04(月) 09:47:40 ID:bwiS95oU0
ロシア、旧ソ連3カ国との貿易急減 圧力裏目で離反招く
2013/11/4 1:00 日本経済新

 ロシアと旧ソ連の東欧3カ国との経済関係が悪化している。ウクライナやモルドバとは欧州連合(EU)との接近を阻もうと圧力をかけ、通商摩擦が激化。ベラルーシとの間では肥料輸出の協力解消を巡り対立した。ロシアは3カ国との1〜8月の貿易額を軒並み前年同期比で2割前後減らし、域内経済で求心力を低下させている。

 ロシア税関庁によると、1〜8月のウクライナとの貿易額は246億ドル(約2兆4千億円)で、前年同期よ…


24凡人 :2015/08/11(火) 21:44:27 ID:da95RwFo0
米国流の嘘とは何?アメリカでは自己の利益を省みないで、政府の秘密を暴露するヒーローが現れる。日本にはそんなヒーローが現れないのと対照的。アメリカマスコミがそんなヒーローを支持し、取り上げ世界的なニュースになる。そればかりではないアメリカ政府のマル秘情報が法律により後々に国民に公開される。ところが日本やロシアはそんな情報公開法はない。後者の国ではすべて闇に葬られる。またロシアでは何人もの反政府のリーダーたちが国内外で暗殺されている。それは過去の話ではなくて現在進行形、裁判中のものもある。旅客機を軍機と間違えて撃ち落としても、それを徹底否定する国。ウクライナ問題でも、クリミアに軍隊を送って、市民戦争に見せかけて小国を併合しようとする国。なぜアメリカ流の嘘をことさら取り出して、そんなロシアに滞在したいという気が知れない。凄まじいアフォである。
****
露空港に日本人:「偽りの土地に帰りたくない」 男性2カ月生活
2015年08月01日毎日

 【モスクワ真野森作】モスクワの玄関口、シェレメチェボ国際空港の乗り継ぎ区域で36歳の日本人男性が5月末から約2カ月にわたって生活している。ロシアの主要メディアが7月31日報じた。男性の観光ビザは5月末で期限が切れており、ロシア国籍の取得を希望しているという。在モスクワ日本大使館は同日、職員を派遣して本人と接触し、自らの意思で滞在しており、健康に問題がないことを確認した。

 露ラジオ局「ベスチFM」などによると、この男性は5月1日に観光ビザでロシアに入国した。同29日に帰国予定だったが、復路便に搭乗する直前に「政治的な動機」で帰国しないことを決めたと話している。露メディアの取材にジャーナリストだと名乗り、「米国流のウソを書くのに疲れた」「偽りだらけの土地へ帰るより、ここでおなかをすかしながら暮らす方が良い」と説明している。

 男性はフロアの片隅で寝泊まりしているが、空港当局は「違法性はない」とみている。所持金はほぼ底をついたようで、ロシア語と英語で「食べ物をください」と書いた張り紙を荷物に掲げて援助を募っている。黒ぶちめがねをかけ、ストライプのシャツとえんじ色のネクタイ。その淡々とした振る舞いに空港職員や売店従業員もすっかり慣れた様子。食事などをくれる人もいる模様だ。

 この男性は露テレビ取材カメラに自身のパスポートを撮影させている。放映された映像によると、パスポートの所持人自署の欄には漢字で「安保鉄也」と書かれ、姓名の欄にはローマ字で「ABO TETSUYA」とあった。生年月日は1978年12月15日。本籍の欄には静岡県と記されていた。

 同空港の乗り継ぎ区域には、米国家安全保障局(NSA)の活動を暴露した米中央情報局(CIA)元職員のスノーデン容疑者も2013年6月下旬から約1カ月間滞在。カプセルホテルに宿泊していたとされる。その後、ロシア政府から入国を許可され、現在も亡命生活を送る。

 国際空港の制限エリアで旅客が長期滞在した例はほかにもある。中国の人権活動家、馮正虎(ひょう・せいこ)さんは中国政府に日本からの帰国を拒否され、抗議の意思を示すために2009年11月から約3カ月間、成田国際空港で寝泊まりした。難民証明書類をなくしたイラン人男性が20年近くパリの空港で暮らしたケースは、トム・ハンクス主演の米映画「ターミナル」(2004年)の下地となった。


25凡人 :2015/11/10(火) 02:34:15 ID:da95RwFo0
ロシア、五輪出場停止も 陸上、組織的ドーピング
2015年11月10日(火) AM 01:42

 【ジュネーブ共同】世界反ドーピング機関(WADA)の第三者委員会は9日、ジュネーブで開いた記者会見でロシアの陸上界で組織的なドーピングが横行していると認定し、ロシア陸連の資格を停止し、同国選手の大会出場を禁じる処分を国際陸連に勧告した。反ドーピング態勢が改善されなければ来年のリオデジャネイロ五輪に出場できない可能性が出てきた。

 2012年ロンドン五輪女子800メートル金メダルのマリヤ・サビノワを含む5選手と4人のコーチ、1人の医師は永久資格停止処分が適当とした。モスクワの検査所の認定取り消しと責任者の永久追放も求めた。


26凡人 :2016/08/20(土) 09:11:34 ID:ZPn4XtVE0
Russia stripped of Beijing 2008 4x400m women's silver medal
Fri Aug 19, 2016 9:52pm BST Reuters

Members of Russia's women's 4 x 400 relay team pose with their silver medals during the medal ceremony of the athletics competition in the National Stadium at the Beijing 2008 Olympic Games August 23, 2008. The members of the team are Yulia Gushchina, Liudmila Litvinova,... REUTERS/Mike Blake (CHINA)

By Karolos Grohmann | RIO DE JANEIRO

Russia have been stripped of the 4x400m women's relay silver medal from the Beijing Olympics after Anastasia Kapachinskaya tested positive for a steroid in a re-test of her sample, the International Olympic Committee (IOC) said on Friday.

"Re-analysis of Kapachinskaya’s samples from Beijing 2008 resulted in a positive test for the prohibited substances stanozolol and dehydrochlormethyltestosterone (turinabol)," the IOC said.

Jamaica were third and Belarus finished in fourth place in the Beijing race.

"The IAAF (international athletics federation) is requested to modify the results of the above-mentioned events accordingly and to consider any further action within its own competence," the IOC said.

Kapachinskaya was also disqualified from her 400m run where she had placed fifth.

Her Russian team mates Alexander Pogorelov, who was fourth in the decathlon, and shotputter Ivan Yushkov also had their Beijing Games results canceled out after testing positive for the same substance.

Yushkov was 10th in his event eight years ago.

Earlier this week Russia were ordered to return their gold medals from the 4x100m women's relay from the same Games after Yulia Chermoshanskaya also tested positive in a re-test.

The IOC stores samples for a decade to test with newer methods or for new substances. The ruling body conducted targeted re-tests before the Rio Olympics.

A total of 98 samples were positive in reanalysis of samples from both the Beijing Games and the 2012 London Olympics as the IOC attempted to root out cheats and stop them from going to the Rio Games.

Russia's track and field team, with the exception of one athlete based in the United States, were banned from the Rio Games over what the World Anti-Doping Agency (WADA) said was a state-backed doping program.

(Editing by Clare Fallon)


27凡人 :2016/12/10(土) 03:43:00 ID:/9hL6NYE0
ロシアのドーピング隠蔽、選手1000人超関与 WADA報告
2016/12/9 23:31 (2016/12/10 1:10更新) Nikkei

 【ジュネーブ=原克彦】世界反ドーピング機関(WADA)は9日、ロシアのスポーツ選手の薬物使用問題に関する追加報告書を発表した。国を含む組織的なドーピングや隠蔽工作があったと改めて強調し、30以上の競技で2011年以降に計1千人を超える選手が関与していたと断定した。WADAとロシアの対立が再燃すれば、18年平昌冬季五輪や20年の東京五輪にも影響しかねない。

記者会見するWADA調査チームのリチャード・マクラーレン氏(9日、ロンドン)=ロイター
画像の拡大

記者会見するWADA調査チームのリチャード・マクラーレン氏(9日、ロンドン)=ロイター

 調査を担当したリチャード・マクラーレン氏はロンドンで記者会見し、組織的なドーピングが遅くとも11年には始まっており、14年のソチ冬季五輪の後も続いていたと指摘。「本来は陽性なのに陰性と報告されたテスト結果の証拠が500件以上ある」と語った。

 WADAが今回まとめた報告書は140ページを超える。結論ではこれが最後の調査だとしつつ、「ロシアのドーピング問題を完全に描けたわけではない」と記した。スポーツ界の指導者らに報告書を建設的に活用するよう呼びかけた。厳しい制裁などは求めていない。

 WADAの発表を受け、国際パラリンピック委員会は「報告書の内容は前例のないことで驚くばかりだ」との声明を公表した。AP通信によると、国際スキー連盟は国際オリンピック委員会(IOC)やWADAと連携し、厳格に対応する意向を表明した。

 IOCのバッハ会長は8日まで開かれていた理事会の後の記者会見で、組織的な不正行為に関わったロシア人選手らを競技から永久追放すべきだとの考えを語っていた。IOCは9日の声明で、ソチ五輪で提出されたロシア選手の尿検体をすべて再分析するとした。

 WADAは15年11月、ロシアが陸上競技で組織的なドーピングを行っていたと報告。後に調査対象を広げ、パラリンピック競技を含む30の競技で国家主導の薬物使用と隠蔽があったと認定した。リオデジャネイロ五輪とパラリンピックへの参加を認めないようIOCなどに求めたため、ロシアが強く反発し国際問題に発展した。

 IOCは7月、ロシアのリオ五輪への参加の是非について、判断を各競技の国際連盟に委ねた。米欧はこうした対応が甘すぎると非難し、WADAや各国の反ドーピング機関が不満を表明していた。

 英BBCによると、ロシアのスポーツ省は今回のWADAの報告に関し、「ドーピングを支援する国家的プログラムはない」と反発する声明を出した。ロシアのドーピング問題では同国と米欧の対立が目立つ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


19 ラテンアメリカ諸国の動き (Res:15)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 19
1凡人 :2011/06/26(日) 13:09:20
メキシコや中南米諸国から発信のニュース記事を中心として

9凡人 :2011/07/15(金) 17:31:29
最大のマリフアナ畑摘発 広さは東京ドーム25個分、末端価格127億円分 メキシコ
2011.7.15 14:11

摘発されたマリフアナ畑=メキシコ北西部カリフォルニア半島(ロイター)

 メキシコ国防省は14日、米国国境に近い北西部カリフォルニア半島で、メキシコで発見された中では過去最大のマリフアナ畑を摘発したと発表した。面積は約120ヘクタールで、東京ドーム約25個分に相当する。

 地元メディアによると、発見された畑は周辺のトマト畑に紛れており、かんがい設備も設置されていた。メキシコ北部は米国へのマリフアナ供給地として知られ、米国の支援による麻薬組織掃討作戦が続いている。

 この畑からは120トンのマリフアナ収穫が可能で、末端価格にして約1億6千万ドル(約127億円)に上るという。(共同)


10凡人 :2011/08/05(金) 18:37:36
警察官20人が全員辞職 メキシコ、麻薬組織恐れ
2011.8.5 15:00 (共同)

 メキシコ北部チワワ州政府の当局者は4日、米国との国境に近いアセンシオンを管轄する警察署の警官20人全員が辞職したことを明らかにした。AP通信などが伝えた。

 同署では、5月に署長を含む署員3人が射殺されたのに続き、今月2日に3人が殺害された。20人はこれを麻薬密輸組織の犯行と考え、さらに攻撃されるのを恐れて辞職したとみられる。

 アセンシオンは人口約1万3千人の小さな町。麻薬組織が力を持ち、メキシコで最も治安が悪い都市の一つ、シウダフアレスに近い。
 20人の辞職を受け、治安維持のため州警察と連邦警察の警官が現地に派遣された。


11凡人 :2011/10/10(月) 06:31:24
メキシコ:新聞社幹部殺害 ネットに麻薬組織情報書き込み
毎日新聞 2011年9月27日 10時32分

 【メキシコ市・國枝すみれ】米国と国境を接するメキシコ北部タマウリパス州のヌエボラレドで24日、インターネットに麻薬犯罪組織の動きを知らせる書き込みをしていた地元紙女性幹部の遺体が発見された。タマウリパス州では昨年6月に知事選の候補者が射殺されるなど、事実上無法地帯となっている。

 殺害されたのは「プリメラ・オラ」編集幹部マリソル・カスタネダさん。インターネットに「ラレドの赤ちゃん」というハンドルネームで、麻薬犯罪組織の監視場所や麻薬の取引場所に関する情報を載せており、軍隊や警察が彼女の情報を利用していた。

 カスタネダさんは頭を切り落とされ、遺体の近くに「私はラレドの赤ちゃん。自分で書いたことのためにここにいる。信じたくない人もいるだろうけど、私が陸軍や海軍を信じたからこういうことが起こったの」と書いた紙が残されていた。麻薬犯罪組織「ロス・セタス」によって殺害されたとみられる。

 ヌエボラレドでは今月初めにもインターネットのブログやツイッターに麻薬犯罪組織について書き込んだ男女2人が殺害され、遺体が歩道橋からつり下げられる事件が発生していた。

 メキシコで犯罪組織に殺害された記者の数は00年から74人に達した。麻薬組織犯罪について実名で報道することは年々難しくなっており、カスタネダさんはインターネット上で本名を明かしていなかった。

 ロス・セタスはヌエボラレドを本拠地とする同国で最も凶暴な麻薬犯罪組織で、昨年8月に中米不法移民72人を誘拐して虐殺したほか、今年8月には北部の中核都市モンテレイでカジノを襲撃、52人を殺害している。


12凡人 :2011/11/14(月) 05:28:40
中南米最大スラムを制圧 リオ、治安改善アピール
(2011/11/14 00:36)

 【リオデジャネイロ共同】ブラジル・リオデジャネイロの治安当局は13日、中南米最大のスラム街とされるロシーニャ地区を制圧したと発表した。同国では2014年のサッカー・ワールドカップ(W杯)と16年のリオ五輪に向け、スラム街を拠点とする麻薬組織の掃討作戦が続いており、最大スラムの制圧で治安改善をアピールする狙い。

 同日未明、ライフル銃などで武装した警官らが多数の装甲車などに分乗してロシーニャ地区に突入。上空をヘリコプターが飛び交い、現場は物々しい雰囲気に包まれた。

 同地区は麻薬組織の影響力が強かったが、組織側の大きな抵抗もなく2時間余りで制圧に成功した。

【写真】  13日、ブラジル・リオデジャネイロのロシーニャ地区で、住民の所持品検査をしながら警戒に当たる警官ら(共同)


13凡人 :2011/12/28(水) 04:26:24
ブラジル、英国抜き世界6位の経済大国へ
(2011年12月27日17時57分 読売新聞)

 【リオデジャネイロ=浜砂雅一】2011年の国内総生産(GDP)で、新興国ブラジルが英国を抜き、世界6位の経済大国になる見通しとなった。

 英BBC放送などが26日、英民間調査機関CEBRの分析として報じた。ブラジルは20年までに、GDPで独仏も追い越す見通しだという。

 ブラジルのマンテガ財務相は26日、「ブラジルの成長ペースが他の経済大国を上回る傾向は当分続く」とする談話を発表し、さらなる経済発展に自信を見せた。


14凡人 :2012/02/21(火) 12:38:54
ドラッグマフィアの刑務所破りと暗殺と刑務所職員の汚職 メキシコ
****
Zetas plotted with Mexican prison guards in escape
Mon Feb 20, 2012 5:17pm EST

MONTERREY, Mexico (Reuters) - Members of the Zetas drug cartel plotted with prison guards to orchestrate an elaborate escape and kill 44 of their rivals in one of the worst episodes of prison violence in Mexico, the local state governor said on Monday.

In what first appeared to be prison brawl between criminal gangs, the Zetas stabbed, cut the throats and bludgeoned to death at least 44 inmates affiliated with the rival Gulf Cartel on Sunday, said Governor Rodrigo Medina of Nuevo Leon state.

During the violence, 30 Zetas members escaped the prison on the outskirts of industrial hub Monterrey with the help of corrupt prison guards, he said.

Most of the escapees were charged with federal crimes, like drug trafficking.

"The escaped prisoners belonged to the Zetas cartel and those who lost their lives, the assassinated prisoners, to the Gulf cartel," Medina told a news conference.

"There is no doubt that without the help of these prison guards, this escape would have been very difficult," he said.

"The treachery, corruption and complicity of some can spoil the work and service of good policemen, soldiers and marines who risk their lives every day for our security."

The prison director and his top aides have all been fired and are under investigation along with 18 guards, he said.

The governor said police will intensify their search for the escapees and are offering almost a million dollars in reward for information that leads to their capture.

Mexico has been plagued with serious prison violence and mass escapes as police and soldiers round up tens of thousands of drug cartel members and lock them up in overcrowded state jails.

In January, 31 inmates were killed in a riot in the neighboring state of Tamaulipas.

Corrupt guards are often in league with prisoners and in one case in 2010 in Durango state, they allowed inmates out at night to carry out revenge killings and even lent them police guns and vehicles.

But Sunday's attack at the jail in the suburb of Apodaca was the most violent since President Felipe Calderon took power in 2006 and declared war on drug cartels.
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


15凡人 :2016/11/27(日) 00:22:54 ID:/9hL6NYE0
フィデル・カストロ前議長が死去 キューバ革命率いる
更新日時:2016年11月26日(土) PM 03:19

 【ハバナ共同】キューバ国営テレビによると、1959年1月の革命以来、約半世紀にわたりキューバの最高指導者として君臨し、世界中の左翼運動に影響を与えたフィデル・カストロ前国家評議会議長が25日、死去した。90歳。弟のラウル・カストロ国家評議会議長が明らかにした。2006年7月に腸内出血で手術を受けた後、08年2月に元首である議長職を引退していた。

 国民の動揺は避けられないが、跡を継いだラウル氏が安定した政権運営を行っており、社会主義体制は当面、堅持される見通し。

 オバマ大統領は16年3月、現職米大統領として88年ぶりとなる歴史的なキューバ訪問を果たした。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


20 日本の天皇制とは (Res:43)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 20
1凡人 :2011/10/22(土) 06:51:18
国民主権とはいうものの日本の実態を探る。

37凡人 :2014/01/02(木) 18:47:34 ID:bwiS95oU0
「安らかな穏やかな年に」 参賀に8万1500人
2014.1.2 16:58

一般参賀者に手を振ってお応えになる天皇・皇后両陛下ら=2日午前、皇居(宮川浩和撮影)

 天皇陛下が新年に当たり、人々から祝賀を受けられる恒例の新年一般参賀が2日、皇居で行われた。好天に恵まれたこともあって、平成に入って2番目に多い約8万1500人が訪れた。天皇陛下は「本年が国民一人一人にとり、安らかな穏やかなものであることを願っています」とあいさつされた。

 天皇陛下は皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮両ご夫妻、秋篠宮家の長女眞子さまら成年皇族とともに宮殿・長和殿のベランダに立ち、東庭に集まった人々に、にこやかに手を振って応えられた。天皇陛下のごあいさつは午前3回、午後2回の計5回行われた。

 皇室最高齢98歳の三笠宮さまも同妃百合子さまとともに午前の1回目に姿を見せられた。常陸宮さまは、天皇陛下の叔父で天台宗青蓮院(京都市東山区)前門主の東伏見慈洽氏が1日に亡くなったことを受け、喪に服して出席を取りやめられた。天皇陛下は慣例上、服喪せずに新年行事には予定通り出席するが、神事は1日から7日間、出席を控えられる。


38凡人 :2014/01/10(金) 11:04:37 ID:bwiS95oU0
両陛下、皇居で「講書始の儀」
2014/1/10 10:34

 天皇、皇后両陛下が年頭に学術分野の第一人者から講義を受けられる「講書始の儀」が10日午前、皇居・宮殿で行われた。

 今年の進講者とテーマは樺山紘一・東京大名誉教授の「歴史としての印刷文化」▽菅野和夫・東京大名誉教授の「日本的雇用システムと労働法制」▽2008年のノーベル物理学賞を受賞した小林誠・高エネルギー加速器研究機構特別栄誉教授の「粒子と反粒子―対称性の破れをめぐって―」。皇太子さまら皇族方も聴講された。


39凡人 :2014/06/08(日) 06:04:21 ID:bwiS95oU0
高円宮典子さま婚約内定…出雲大社の千家さんと
2014年05月27日 14時44分Yomiuri

典子さま(宮内庁提供)
千家国麿さん(宮内庁提供)

 宮内庁は27日午前、高円宮妃久子さま(60)の次女、典子(のりこ)さま(25)と、出雲大社(島根県出雲市)神職、千家国麿(せんげくにまろ)さん(40)の婚約が内定したと発表した。

 典子さまは天皇陛下の叔父、三笠宮さま(98)の孫で、大正天皇のひ孫の「女王」にあたる。今年7月に一般の結納にあたる「納采の儀」を行い、同10月頃に出雲大社で結婚式が行われる。結婚により、典子さまは皇籍を離れられる。

 典子さまは27日午前、久子さまと共に皇居・御所を訪ねて天皇、皇后両陛下に婚約内定を報告された。典子さまは午後、千家さんと記者会見される予定。

 典子さまは1988年7月22日、高円宮ご夫妻の次女として誕生。学習院女子中・高等科時代は演劇に打ち込まれた。大学時代は心理学を専攻し、卒業後は公務にあたられてきた。趣味は演劇、バレエ、音楽鑑賞など。高円宮家は3姉妹で、姉が承子(つぐこ)さま(28)、妹が絢子(あやこ)さま(23)。父の高円宮さまは、典子さまが14歳だった2002年11月に急逝された。


40凡人 :2014/06/17(火) 15:18:50 ID:bwiS95oU0
桂宮さま「斂葬の儀」 皇族、首相らが参列 
2014年6月17日(火) PM 12:13上毛新聞

 8日に66歳で亡くなられた桂宮さまの本葬に当たる「斂葬の儀」が17日、東京都文京区の豊島岡墓地で営まれた。皇太子ご夫妻をはじめとする皇族や安倍晋三首相ら三権の長、ゆかりのある人たち計約560人が参列した。

 儀式は神道形式で行われ、喪主は父、三笠宮さま(98)。天皇、皇后両陛下は慣例で葬儀には参列せず、使者として川島裕侍従長らを派遣された。

 午前10時からの「葬場の儀」では、弁護士一条実昭氏が司祭長を務め、祭壇の前で桂宮さまの生涯に触れる「祭詞」を読み上げた。

 三笠宮ご夫妻は車いすで祭壇前まで進み、立ち上がって拝礼、皇太子ご夫妻ら参列者が続いた。

 桂宮さまの本葬「斂葬の儀」に臨まれる皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と眞子さま=17日午前9時31分、東京都文京区の豊島岡墓地

 桂宮さまの本葬「斂葬の儀」で、玉串を受け取り拝礼に向かわれる喪主代理で故寛仁親王の長女彬子さま=17日午前10時39分、東京都文京区の豊島岡墓地


41凡人 :2014/09/09(火) 14:37:11 ID:bwiS95oU0
昭和天皇実録:元首から象徴へ…面談者の数に役割変化反映
毎日新聞 2014年09月09日 05時10分(最終更新 09月09日 07時56分)

 宮内庁は9日、昭和天皇の87年の生涯を記録した「昭和天皇実録」を公開した。この昭和天皇実録に関し毎日新聞は、国政に関わる人物が天皇と1対1やごく少人数の場で会話したとみられる記載を集計した。内容は多くが略されているが、宮内庁は重要人物との面会は網羅して記したとしており、時代ごとの「天皇と国政」の距離・影響が分かる可能性がある。戦争の進行と共に軍幹部との面談が激増し、1947(昭和22)年の新憲法施行を機に政治家や官僚の面談が激減したことが具体的データで裏付けられた。一方、「象徴」となった戦後も国際関係などに関わる重要な時期に政治家らの面談が多くなる傾向がうかがえた。

 記者15人で分担し、「内奏(国政報告)」「懇談」「進講」などの記載で、軍幹部、政治家、省庁幹部と会ったケースを抽出。単なる離着任あいさつや多人数の会食、行事の同席などは除いた。侍従や侍従武官など宮内省(現宮内庁)関係も対象から外した。

 その結果、面談者数は即位後、35(昭和10)年までは年間200〜300人台で推移していたが、日中戦争開始の前年(36年)から軍人を中心に増え始め、最多は戦局の転機となったミッドウェー海戦があった42年の延べ869人。終戦の45年も804人に達したが、翌46年が337人、新憲法施行の47年が193人と急減し、その後86年まで年間100人前後で推移した。即位後約1週間しかなかった26年は2人、病床にあった89年は面談したとみられる記載はなかった。

 面談者の内訳を見ると、軍人は、青年将校が大臣や軍首脳を襲撃した5・15事件(32年)、2・26事件(36年)が起きた両年は約160人あり、ともに前年の約1・7倍になった。対米開戦後は軍首脳が連日、戦況報告に訪れ、42年は450人を超え最多だった。この時期は集計上「政治家」と分類した首相も、東条英機ら軍出身者が務め、面会者の大半を軍関係者が占めたことになる。戦前はいずれも軍人の割合が3分の1を超えるが、特に戦中の42、44年は5割を超えた。

 新憲法は天皇に関し、「象徴」で「国政に権能を有しない」とし、政治に直接関わらないと定めた。ただ、戦後も首相や閣僚が定期的に面談し、官僚も「進講」として国政の課題を説明していたことが知られている。日米安全保障条約改定を巡って紛糾した60年の面談者は134人(前年比13%増)、沖縄返還、日中国交正常化と大きな外交案件があった72年は139人(同32%増)と、前後の年より多くなっており、外交の節目で一定の存在感があったことがうかがえる。

 昭和史に詳しい作家の半藤一利氏は「2・26事件から軍人が増えて、天皇自身が戦時下の非常態勢に組み込まれていくのが数値からも分かり、分析には意義がある。また明治憲法下では各閣僚が天皇に所管事項の許可を得るための面会が多いが、象徴天皇になり平時は閣僚の面会が減ったことも具体的に裏付けられた」と話している。【野口武則、竹之内満】


42凡人 :2016/11/26(土) 04:43:02 ID:/9hL6NYE0
澤藤統一郎の憲法日記
改憲への危機感から毎日書き続けています

http://article9.jp/wordpress/?p=7746
ここまで来た「表現の自由」の危機。右翼暴力と警察権力との癒着を批判しなければならない。ー東京新聞「天皇制反対デモを右翼が襲撃」報道紹介

昨日(11月23日)の東京新聞「こちら特報部」欄。見過ごしてはならない重い内容の記事となっている。是非とも拡散したい。多くの人に読んでいただき、この国が歴史的にどんな位置にあるかについて考えていただきたい。このような貴重な記事を提供してこその、さすが東京新聞であり、さすが「こちら特報部」であると思う。

メインの大見出しは「警察 暴挙見て見ぬふり」。サブの見出しとして、「天皇制反対デモを右翼が襲撃」。そして中見出しが、「車ボコボゴ、けが人も 政治的中立性どこに」というもの。これだけで、あらかたは推察できる。

リードに、「特報部」の問題意識が、よく表れている。
「東京都内で二十日、天皇制に反対するデモを複数の右翼団体が襲い、デモを先導する車のフロントガラスが割られたり、負傷者が出る騒ぎになった。警視庁の機動隊が現場で規制をしていたが、逮捕者はいなかった。沖縄県の米軍施設建設反対運動では、参加者を警察官が「土人」と中傷した。昨今の警察は政治的中立性という「建前」すら無視してはいないか。」

問題とされているのは、天皇制の是非やデモの主張の当否ではない。民主主義社会において国民に保障されている「表現の自由」の行使が暴力によって蹂躙されているとき、「警察が暴挙見て見ぬふり」をしたという重大事なのだ。こと、政権が押し進める沖縄の基地拡張問題となれば、あるいは政権を支える右翼勢力にとってセンシティブな天皇制の問題となれば、「昨今の警察は政治的中立性という『建前』すら無視する」ということなのだ。

記事の全文を引用して紹介したい。
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/6/a/6a83aa7f.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Cx_y-QtUAAAcNSJ.jpg

 襲撃されたのは「11・20天皇制いらないデモ」。生前退位議論に絡んで、東京都武蔵野市のJR吉祥寺駅南口周辺で、約百人が参加して実施された。
 インターネット上にアップされた動画を見ると、右翼団体がワゴン車を囲み、左右に揺さぶったり、日の丸を付けたポールでフロントガラスを突くなどした。右翼団体の拡声器からは「殺せ、殺せ」という怒声が響き、ヘルメット姿の機動隊が制止に入ったが、右翼団体はそれを押しのけ、ワゴン車への襲撃を続けた。
 このデモに参加した男性(37)によると、ワゴン車はデモの先導車で、デモの開始前、井ノ頭通りに出たところを右翼団体に襲われたという。男性は「車がボコボコにされた後、吉祥寺駅近くまで三キロ弱の距離を一時間半ほどデモしたが、ずっと右翼団体に囲まれ、横断幕は破られ、拡声器を奪われたり、地面にたたき付けられたりした。右翼団体とのもみ合いであごから出血したり、歯が折れた参加者もいた」と話す。
 右翼団体は全体で三十~四十人。規制する機動隊は五百人ほどいたという。男性は「右翼団体は何のデモか周辺の人びとに分からないようにすることが狙いだったようだ。私たちの主張が書かれているプラカードや、拡声器を集中的に狙っていた」と振り返る。
 当日、デモ隊、右翼団体双方から逮捕者は出なかった。男性は「これまで十年ほど運動をしているが、被害の大きさは過去最高。警察は右翼団体の暴挙を意図的に見逃しているようにしか見えなかった」と憤る。
 この点について、警視庁公安部は「現在捜査中なので、回答は差し控える」とコメントしている。
1-2


43凡人 :2016/11/26(土) 04:45:18 ID:/9hL6NYE0
 ジャーナリストの斎藤貴男氏は「警察は本質的に体制の擁護者。国家の秩序維持が、その存在意義の一つだということは分かっている。そうだとしても、目の前の犯罪を取り締まらないとは度を越している」と批判する。
 沖縄県東村の米軍北部訓練場ヘリパッド移設工事に反対する運動では先月、警備にあたっていた大阪府警の機動隊員が反対派市民に「ぼけ、土人が」などと発言し、戒告の処分を受けた。だが、鶴保庸介沖縄北方担当相が「警察の(土人発言は)差別とは断定できない」と発言した件について、政府は十八日、「謝罪の必要はない」との認識を閣議で決定した。
 斎藤氏は、「土人発言を大臣が擁護することは、日本が差別を率先する国になっていることを意味する」と危機感を抱く。「戦後、少しずつ改善された人権意識が全部壊され、社会秩序を守るべき警察が、積極的に社会をぶち壊す側に回っている。ここまでひどいのは戦後初めてではないか」
 さらに、こうした警察の振る舞いの影響を危ぶむ。
 「今回は天皇制反対のデモだったが、これからはどんなテーマであれ、お上に逆らう人びとに対しては、罵詈雑言を浴びせたり、暴行しても権力が擁護する社会になるかもしれない。この無残さは人の世とは思えない。どれだけ意見に相違があろうとも、デモヘの襲撃は犯罪にほかならない」

東京新聞・特報部の焦慮にも似た問題意識がよく伝わってくる。デモの実行委員会から提供を受けたという「デモの開始前に割られた先導車のフロントガラス」の写真も生々しい。

ところで、この点に関しての他紙や電波メデイアの報道はどうなっているのだろうか。まさか、「天皇制反対の過激デモ、痛い目に遭ってもやむを得まい」と思っているはずはないだろう。しかし、「報道は、天皇制に対するデモを擁護と受けとられかねない」としての黙殺や遠慮が少しでもあるとすれば大きな問題であり、それこそが天皇制の民主主義に対する危険性を物語るものでもある。

声を上げなくてはならないと思う。今ならまだ遅くはない。小さな声の集積が差別者集団のヘイトデモを追い詰めたように、表現の自由を守るべき声を上げなければならない。ことが天皇制の評価に関わるものだからと躊躇していては、「お上に逆らうすべての言論」が封殺されてしまうことになりかねない。

「警察は襲撃者集団を特定して訴追すべきである」と発信しよう。警察が撮影したデモ襲撃現場の動画もあるはずだし、ネットにも動画が掲載されている。警察が犯人を特定して逮捕できないはずはない。

そして、被害者は証拠を保全して告訴すべきだ。暴行、脅迫、傷害、窃盗、器物損壊、だけでなく、
「暴力行為法(暴力行為等処罰ニ関スル法律)第1条 団体若は多衆の威力を示し、団体若は多衆を仮装して威力を示し又は兇器を示し若は数人共同して刑法第208条(暴行)、第222条(脅迫)又は第261条(器物損壊)の罪を犯したる者は3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処す」「同法第1条の3 常習として刑法第204条(傷害)、第208条(暴行)、第222条(脅迫)又は第261条(器物損壊)の罪を犯したる者 人を傷害したるものなるときは1年以上15年以下の懲役に処し其の他の場合に在りては3月以上5年以下の懲役に処す」も活用すべきだ。

仮に不起訴となれば、証拠を携えて検察審査会に審査申立をすべきだし、特定できた襲撃者に対しては、損害賠償請求訴訟も提起を考慮すべきだ。附和雷同の襲撃加担者に、軽挙が高くつくことを知らしめなければならない。

いま右翼は、政権も社会も自分の味方だと思いあがっているのだ。政権にも、右翼暴力にも、民主主義社会は毅然たる姿勢を示さなければならない。
(2016年11月24日)
2-2


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


今世紀が生んだ天才バイオリニストの頂点に立つセラ・チャン(Sarah Chang、1980年フィラデルフィア生まれ)。同じジュリアード出身の五嶋みどりも、その影に隠れてしまうほど(ご免ね)。8歳で一流オーケストラのソロリストに。アメリカ生まれのアメリカ育ち。英語のほかに、ハングルやドイツ語を話す。人種や国籍を超えて、本物志向の人にお勧めです。

セラの人柄が見れる演奏後のインタビュー。パラグライダーを興するワイルドな面があるとは驚きます。「年齢は数字に過ぎない!」たまに聞く言葉ですが、彼女が言うと説得力がある。

Charice Pempengco−フィリピン国籍のティーンでアメリカ音楽界に快進撃。

タイトル:
名前:
E-mail:
内容:

現役・卒業生・受験生のための高崎経済大学サイト