板情報 | インターネット ]

【俺能】俺が能力授けるから戦え【避難所】

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【みんなで】俺能雑談所 Part.127【仲良く】(978) / 2 : 【俺能世界】俺が能力授けるからこの世界で戦え【新世界】Part46(58) / 3 : 能力授与スレ Part.6(312) / 4 : 【新生俺能】キャラクター登録スレ Part.3(68) / 5 : 能力作成スレ Part.8(37) / 6 : したらば管理室(51) / 7 : 使用中能力報告スレ(61)
  (全部で7のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 【みんなで】俺能雑談所 Part.127【仲良く】 (Res:978)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1師匠 ◆prp8dAWq3k :2016/04/14(木) 23:19:29 ID:dQFqWmEE
ようこそ!俺能雑談所へ!

此処は俺能スレの雑談所です!
本スレでの過度な馴れ合いを防ぐために雑談等はこちらでしましょうっ!
皆で仲良く雑談を楽しみましょうっ!

※雑談は単なるオマケです! 本スレを過疎らせないように!

・固定ハンドルネーム必須
(陰口防止のため)

・荒らしは黙ってスルー

※禁止事項※
・R18・中の人の身の上話
・本スレロールの操作等
・誹謗中傷
・過度な自虐
・余りにもコアな話
・他スレの悪口

次スレは>>980を踏んだお方が建てて下さい。お願いします!

※前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1459515221/

959【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/06(月) 22:55:59 ID:xjdWqbdA
お、授与しますよ―!


960【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/10(金) 23:16:34 ID:1fkuJekU
なんと人が…!?


961【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/11(土) 12:40:18 ID:3u/4y6i.
ふらっとロール投げて一月くらい待つを繰り返せば少しは人戻ってくるかなーと思いまして!


962【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/12(日) 23:01:48 ID:odBQjZb2
またいろんな人とロールできればいいなぁ


963【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/13(月) 22:10:22 ID:033EckII
昨日と今日で二人も来てくださってる!


964【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/15(水) 22:30:57 ID:Rb1tRTd2
んむ、何か新しいロール投下してみるかぁ


965【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/15(水) 23:48:17 ID:6U9PYG.g
4年ぶりに投下


966【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/17(金) 23:44:13 ID:KHA1sJjo
数年ぶりのロールだったけどやっぱたのしい
少しずつ感覚取り戻すのだわ


967【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/18(土) 01:33:52 ID:wlOm17qE
通知来てたから見てみたら動いててびっくり
忙しいので置きになりますが私も募集してみようかなと思ったり


968【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/18(土) 07:56:09 ID:sMI2JjxU
おぉー!いいですね!
徐々に人増えてきててうれしいなぁ

僕もロールうまくできるように頑張んないと


969【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/18(土) 13:49:05 ID:sMI2JjxU
あとでまたロール投げようかなぁと思いつつ、別のキャラも使いたくなってくる葛藤


970【マニュピレイズ】 :2020/07/18(土) 15:19:31 ID:bwL13Xa2
痛いほど分かりますのだ!


そして数年ぶりに投下っ、なにぶん時間が取れない身なので結構スローペースな置きになりますがどなたかっ


971【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/19(日) 20:08:36 ID:aZNbZyNI
なんとなく覗いてみたらまだ人いることに驚き最後にロールしたの何年前だろ


972【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/19(日) 20:36:05 ID:g2ZByGYI
おぉ、また新たな帰還者が!
続けてれば少しづつ人戻って来てくれるかなって思ってたからうれしい!!


973【マニュピレイズ】 :2020/07/20(月) 19:50:46 ID:8QJC7ce6
最後の最後に誤字を発見してしまったけど気にしない気にしない
懐かしい気持ちになれました こちらでもロールありがとうございましたー


974【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/20(月) 21:07:05 ID:Rhr7wwrs
こちらこそありがとうございました!


975【ディオド】 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/23(木) 23:53:08 ID:jIR/fiTI
新しいの投げたので置きレスになっちゃうと思いますがそれでもいい方はぜひぜひ絡んでくださいー!


976【ナナシサン】名前の無い能力者 :2021/01/05(火) 22:26:51 ID:8E5V0mHA
6年ぶりに覗いてみたらまだ活動してるんですね。
もう社会人になってなかなかロールとかする時間とれないけど、皆さんがこうやって活動してるのを見るとなんだか嬉しかったり。


977【ナナシサン】名前の無い能力者 :2021/01/19(火) 02:22:46 ID:F35ziobY
新型コロナで引きこもりがちな今こそ、なあ?


978【ナナシサン】名前の無い能力者 :2021/02/07(日) 23:52:23 ID:L8.jSubM
やりてぇですねぇ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 【俺能世界】俺が能力授けるからこの世界で戦え【新世界】Part46 (Res:58)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/06/19(水) 00:09:59 ID:po47pRmg
ようこそ、復活の厨二病隔離スレへ
このスレは周りから新たに能力をもらって
厨二力を爆発させ壮大な「バトル」を行うスレです

※ ここは能力による「戦闘」を主としたスレッドです ※
※ 過度なインフレや決定的な語句にもご注意ください ※
※ 貴方が絡んでいる相手も貴方と同じ人間です。 皆が主人公ということを忘れずに ※

● まずはしたらばの専用スレで能力をもらいましょう
● 能力は原則一人一つ。 奪ったりコピーする能力の場合はこの限りではない。
**スレを跨いでのキャラ・能力引き継ぎオーケイ
**殺害対象の能力を自身の能力と交換可能(任意)
**奪った能力は宝石として出現、取り込んだものが能力を得る(宝石の複製や持ち歩きは不可)

◇能力は死亡により再取得。
◇能力の使用などに関しては空気を読んで調整する。
◇荒らしは黙ってスルー。

◎戦闘之スヽメ◎
会話文(例:からあげうめえ)
【行動(例:?ゆっくりと近づき、殴りかかった)】 ※「刺さった」とか確定させるとそれ以上広がらないので無し
こんな感じでやると分かりやすい。俗に言う「ロール」。 
ヒールを担当して場を盛り上げるのもよし、商人、鍛冶屋的な能力を懇願しほそぼそとサポートに回るのもよし。
複数人数で徒党を組み勢力を広げるもよし、正義のヒーローとして君臨するもよし。

次スレッドは>>900、出来ない場合は再安価
次スレッドを立てるまで>>950からは減速すること(重複回避)
また立てれなかった場合そのテンプレを貼るといいかもしれません

したらば
jbbs.shitaraba.net

俺能wiki
wikiwiki.jp

[俺能の世界]

それは、貴方達が今住んでいる世界とは全く別の世界だ

貴方達の住んでいる世界では架空の存在とされている『悪魔』『天使』などを筆頭に、様々な『化け物や精霊』つまり『人外』がそこら中に蔓延り生活している

勿論その世界には人間も生活しているが、その人間すらも貴方達が住んでいる世界とは全くの別物
それらは様々な『異能』……つまり『能力』を持っている。

その『能力』は先天性で生まれつき持っていた者や
能力を一つだけその身に宿した〝宝石〟を使用して能力を得た者
更にはその自身の種族に因んだ能力を所持する者など
様々な方法で能力を得た『能力者』がこの世界には蔓延っている。

しかし、この『能力者達』に共通している事がある…

それは…確かにこの世界にその能力者達は産まれ育って生活していて
その胸の奥には『能力を宿した宝石』が隠されていて、その能力者本人の〝生〟が感じられなくなった時、身体の外に出てくるという事だけ…
今日も何処かで…
『能力者』は『能力者』との戦闘を繰り広げている…

※前スレ
【俺能世界】俺が能力授けるからこの世界で戦え【新世界】Part45[ttps://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=part4vip&dat=1432987641]

39【DeathScythe】 :2020/07/16(木) 20:58:43 ID:Fe7QE/62
>>37
「ぴっ!?」

素っ頓狂な声を上げて身を屈めると、頭上には空を斬り裂く音が残る。
躱した、というよりは斬りかかられた事への驚きと恐怖が故の反応のように見える。
しかし事実ローブを纏うモノの首は繋がったままだ。

「こここここころっ!? ちがっ、違うかしらー!! 私はただ貴方の怪我を治そうとしただけかしらー!!」

あたふたと狼狽、忙しなく揺れるフードからはまだあどけなさの残る女の顔が覗く。
必死に弁明する女、その表情からは確かに殺意は感じられないが、寝ている男に刃を振り下ろしたのは事実である。
行動と言動の矛盾はどう見られるのだろうか。

/お待たせしました。よろしくお願いします。


40【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/17(金) 16:05:10 ID:XScESxUU
>>39
最高とは言えぬまでも、それなりだと自負していた一撃が避けられた
その事実を前に、彼は敵への警戒心をさらに一段上へと修正する
なるほど、眠っている間に不意を打つようであるから正面からの直接戦闘は増えてかと思いきや存外そうでもないらしい
で、あるならば次はどう攻めるべきか──
と、躱されたと認識して即座に脳内を高速回転させ始めた彼の前で、敵手が彼にとってよくわからないことを言い始める

「寝込みを襲って効果なしと見れば次はだまし討ちでもしようと?
 戯言を吐くのが余程好きと見える」

一見すると事実を言っていると信じてもおかしくない振る舞いと表情からして、詐欺師の類か
殺気も感じず、真実怯えているようなその狼狽ぶりを見ればあるいは善人なら信じてしまうかもしれない
だがしかし、彼は善ではなく遍く悪を切り裂くだけの断罪者
余程の事態がない限り、彼に容赦も慈悲も動揺も欠片たりとも存在せず
只々ひたすらに鋭く強靭な、心に小波一つ立てない刀剣としてあるのみだ

「俺の怪我を治すだと?なるほど、確かに一見すれば俺は負傷していたように見えただろう
 だが、ならば何故声すらかけず気配を消してその鎌を振るった?真に俺を案じていたのならばまず声をかけてみるのが道理だろう」

諸刃の剣に峰はなく、故に斬ると決めたら裂くか裂かれるかのみ
仮に女の言動が真実であったとしても、何かしらの手段を以て己の言動の正当性を証明できない限り聖なる剣は決して矛を引きはしない

偶然にせよ狙ったにせよ尋常に振るって避けられたならば、と今度は剣を地面に突き立て砂を巻き上げることで目くらましを狙う
そして振り上げた状態から返す刀で女に対して袈裟懸けに振るうつもりだ

/すいません!今度は僕が遅れてしまいました!


41【DeathScythe】 :2020/07/17(金) 20:23:51 ID:KHA1sJjo
>>40
「騙し討ちなんて人聞きが悪いかしら! 寝ているように見えたので、起こしてしまっては悪いと思っただけかしら! それに……わぶっ!?」

紡ごうとした言の葉は砂の礫に遮られる。
フードを被ってはいるものの最下段から巻き上げられた礫たちを防ぐ効果は薄く、容易に女の言動と行動は制限されてしまう。
反射的に閉じられた瞼に視界は奪われ、顔に付いた砂を払おうと自身の頬に触れた瞬間、肩口から滑るように沈み込んできた異物感。
それに気づいた時には既に膝から崩れ落ちていた。

「あっ……がっ……」

血溜まりに沈んでゆく身体と悲鳴にもならぬ呻き声、気管から漏れ出たようなひゅーひゅーという呼吸音から致命的なダメージを負っていることがわかる。
そのまま事切れるかと思われたが、血に塗れた指は自身の大鎌、その純白の刃を踠きながらも強く握り締め。
そしてあろうことかその刃を自身の傷口に突き立て始めたのだ。まるで気が触れたかのように何度も何度も。

「そ、それに……信じてもらえない……かしら……こんな、チカラだもの」

必死に紡ぐ言の葉は先程遮られた続きであろう。こんなチカラとはどんなものなのか、繰り返し突き立てられる刃のその先、男によって袈裟斬りに開かれた傷口を見れば理解できるはずだ。
明らかな致命傷であったそれが、次第に修復されていくその光景を見れば。


42【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/17(金) 21:12:47 ID:XScESxUU
>>41
未だなにがしかを話そうとする女へと一切合切を無視した一振りを放つ
──今度は確実に切り裂いた
それも感触からして、致命的と言っていい深さで
より確実なものとするためにもう一太刀、といきたいが万が一ということもある
手負いの獣に対する用心はしてしかるべきだろう
油断なく崩れ落ちた女を見据え、僅かに瞠目する
まるで傷口を広げるかのように、自身の大鎌を何度もその身に突き立てている

「…………!」

しかしその傷に対して起こっている事象はまるで正反対のもので
確かな致命傷だったはずのそれが、大鎌を突き立てるという自身をより傷つける行為によってまるで事象を反転させるかのように修復されている
信じがたい光景だが、つまりそれが女の″能力″ということなのだろう
そしてそれは、先の言動が真実偽りのない言葉だったということを裏付けることでもあって

「──なるほど、誤っていたのは俺の方か」

この状況でもまだ自分をだますために、この行動をとっているかもしれない
などというのは、己の過ちを認めぬ醜い自己弁護だろう
真実敵対するものならば黙って自信を癒してから斬りかかってくればいいのだから
今回のこれは自分が勝手な判断で取り返しのつかないミスをしたという事実を認めることにもはや否応もない
ならばこそ、相応の罰を以て詫びねばならないだろう

「すまなかった、全ては俺の早とちりが原因だ
 どうかこれで許してほしい」

真実そう思っているのかと疑いたくなるほどに変わらぬ調子で告げた直後、己の持っている大剣で以て躊躇なく自身の腹を貫いた
喉から込みあがってくる血、全身を襲う激痛、足元がふらつき倒れてしまいそうになる体を強靭な意志で抑え込む
己が殺してしまうかもしれなかった相手を前に、同情を引くかのように地に倒れ、休むことなど許されない
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


43【DeathScythe】 :2020/07/17(金) 21:36:09 ID:KHA1sJjo
>>42
「平気平気、誰でも間違いはあるかしら~……ってなにを……っ!?」

自身を何度も斬り付け、漸く普通に喋る事のできる程度まで回復したところで男から謝罪の言葉を聞く。
女はからっとした笑顔でそれに応えた。恐らくはこの物騒な得物故にその刃の持つ能力に懐疑を向けられる事には慣れているのだろう。
よいしょと、大鎌を杖に立ち上がったところで女は予想もしていなかった男の行動を目の当たりにした。
なんと男は自らの剣で以てその腹を貫いたのである。女はその光景にきょとんとするが、すぐに慌てふためき純白の刃を男の腹目掛けて何度も振るうだろう。

「償いなんてそんな大それた事考えなくていいかしら! 強いて言わせてもらうのなら、自分で自分の身体を傷付けるなんてバカなことは2度とやめるかしらー!!」

男が治癒の刃を受け入れたのであれば物凄い剣幕で説教めいた願いを口にする。
女の行動からして多くの人々の傷をこの能力で癒してきたのだろう。そこには曲がりなりにも己が信念があるはずで、自傷行為や自死などは女からすれば全く容認出来ないのだ。


44【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/17(金) 22:03:46 ID:XScESxUU
>>43
あぁ、俺とは違いこの女は真に善なるものなのだな
大剣を刺した様を見て、慌てふためき自身を癒そうとする女を見て眩しいものを見るように目を細める
ほとんど無表情だった今までと違い、羨むような顔で

「相分かった。自傷の類は今後二度と行わんとここに誓おう」

突き刺さった剣を引き抜き、徐々に癒えていく傷を見て思う
なんと優しい力なのか、と
死神を連想させ、ともすれば不吉なものとしても見れる大鎌を振るい、ふたを開けてみればもたらす事象はその真逆
俺ほどとはいかずとも、何度も勘違いされてきたはずだろうに誰かを癒すことをやめない高潔な人間性
そこに確かな意思と信念を感じるからこそ、とても美しく──羨ましく思い、知らず手を伸ばしてしまう
それは、傷つけることしか知らない自分にはないものだから
それは、正義と称して殺すことだけがうまくなった自分では届かないものだから
それは、自分の意思なく剣として望まれるがままに殺戮を続けてきた自分にはあまりにも眩しすぎたから

「勘違いで傷つけ、あまつさえ己で付けた傷さえいやしてもらっておきながら図々しいことは百も承知で聞きたい
 なぜ、こんなことができるのだ?なぜ、己を傷つけてきた相手さえためらいなく癒せる?
 自分で言うのもなんだが、俺は仮に何かが違えばあの場でためらいなくとどめを刺していたような男だぞ?」

そんな男に、なぜ?
その意思の根源を教えてくれ
誰かに臨まれたわけでもなく、なぜ自分の意思でそんなことができるのだ
と、希うように教えを乞う
知ったところで、その輝きは望まれるがままに殺してきた自分には決して手に入らないだろうと、知りつつも


45【DeathScythe】 :2020/07/17(金) 22:29:58 ID:KHA1sJjo
>>44
「うん、これでいいかしら!」

傷の塞がった男の腹を診て満足気に、ぽんぽんと患部であった場所を撫でるように叩くと笑顔を浮かべた。
そこへ不意に投げ掛けられる問い。顎に手を当て小首を傾げ、少し逡巡する素振りを見せるもすぐに口を開いてみせた。

「うーん、なぜかって聞かれてもそんなに綺麗な言葉は出ないかしら。ただ私にはそれが出来るから、出来ることをやっているだけ。
 人ひとりじゃ出来ないことがたーくさんある世界で、自分だけが出来ることに一生懸命になるって小さいけれど素敵なことじゃないかしら?
 なんて、他に取り柄も無いからそれに縋ってるだけかも」

言い終えると、女は少し照れているのだろう。視線を逸らして俯き、そしてそれを誤魔化すようにけらけらと笑った。
しかし紡がれた言の葉に迷いは無く、紛れもなく真っ直ぐであった。

「例え相手が誰であろうと貴方の過去に何があろうと、貴方がどんな道を歩んで何処に向かっているのだとしても。
 怪我をしていれば治してみせるかしら。それが私の出来る事で、私にしか出来ない事でもあるから」

まあ怪我してないのに勘違いしちゃったのは御愛敬かしら、と悪戯っぽく笑うと軽く会釈して男に背を向けた。


46【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/17(金) 22:54:12 ID:XScESxUU
>>45
「なるほど、陳腐な言葉ではあるがとても素晴らしいことだと思うよ」

照れるように返された答えは特別なことは何もないありふれたもので
しかし、ありふれているからこそ誰も意図してやらないもので
改めてそれが手に入らないものだと分かるから、ただ、噛み締めるように目を閉じた

「俺が言うまでもないことだろうが、どうかそのまま歩み続けてくれ
 そして余計な世話であることは重々承知だがもしもその身に危険が迫ったなら、その時は必ず助けると約束しよう」

去り行く女の背中にそれだけを告げて、彼も踵を返す
所詮この身は刀剣なれば、彼女のようになれることはありえない
だが、それでもせめて彼女のような人間を守るために、一振りの剣としてこの身が砕け散るまで駆け抜けることを胸に誓う
我が始まりに与えられた、聖なる剣の名の下に


/ありがとうございましたー!ぐだちゃって申し訳ないです!


47【DeathScythe】 :2020/07/17(金) 23:11:29 ID:KHA1sJjo
>>46
「約束は好きかしら。他人との繋がりを感じられるから……ありがとう」

背に投げ掛けられた言の葉にくすりと、誰へも聞こえぬ独言を夜風が浚った。
男の言葉を意識的に脳内へとこだまさせ、ズキズキとした内からの呼び声に蓋をした。
しかし蓋は閉まれば開くものだ。例え誰に望まれずとも。

/こちらこそ日を跨がせてすみません。ありがとうございました。


48【マニュピレイズ】 :2020/07/18(土) 15:15:43 ID:bwL13Xa2
眠りに落ちた夜の街、豪奢なネオンが形作った陰に芽吹いた暗夜の標は、時として清廉とは縁遠き悪辣を招く。
幽き暗月だけが見下ろした深閑の裏通り、滴る水音に続いた憫笑が沈黙を掠めて波立たせた。

「くふぅっ………く……くふふ………」

驚愕と恐怖に満ち満ちた男の首を、胸を、腹を
、白衣の裾から伸びる銀の光沢を湛えた触腕めいた刃か連なり、貫いて。
嗚呼 嗚呼 力なくくずおれるその所作のなんと官能的な事だろう。無駄だと言うのに、溢れ失われ行く命の源泉を押し止めようと必死にもがく姿は軽蔑と憐憫を通り越して愉快ですらあった。

「無駄です、無駄あぁっ!………へ、えへへ、だってほらぁ、そんなにたくさん血が出てるのに…………助かるわけ無いじゃないですかぁ
くふ………ばぁーかっ♪しんじゃえっ!そのまましんじゃえよぉっ、惨めったらしく足元にすがってぇっ、アンタがバカにした"ガキ"に笑われながらさあっ!?」

鮮血に溺れて尚も生を渇望した男の手を踏み付けて女は狂う。色素の抜け落ちた白い長髪、白い肌、ああまだ齢二十に至ったばかりだろうに、今しがた潰えたいのちを見送ったその紅玉は、麗しき顔立ちは、紛う事なき愉悦に満ちて。
殺してやった、切り刻んでやった、あの汚らわしい男の四肢を壊してやった、やつの尊厳さえも踏みつけにして。
ガキとこの私をせせら笑ったあの顔が、隠し切れぬ怯懦を呈した姿を見て幾度私は絶頂を迎えたのか分からない、ああ今だって、今際の際に産み落とされた諦念とそれに至るまでの道程を想起するだけで思わず熱い息が零れ落ちると言うのに。

血腥の風が囀って、眉を潜めたくなるような匂いが鼻腔を犯す。けれど悪い気はしなかった、否応のない暴虐と暴力が遺したその代え難き痕跡こそが、味わう酒をより甘く芳醇なものにしてくれるから。

「くふ………あぁ、バラバラになったアンタはとても素敵に見えますよぉっ…………
ねぇねぇ、死ぬってぇどんな心地なんでしょうねぇっ。くふふ………」

夜光に煌めいた銀の軌跡が、手にしたワインボトルの首を落とす。
緩くたおやかな口付けを落として刹那、やおらに傾け苦く蕩けるような甘露を食んだ。


49【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/18(土) 17:07:46 ID:sMI2JjxU
>>48
むせ返るほどの血の匂い
喘ぎ苦しみ死にゆく犠牲者の声
それを嘲笑い、肴としながら酒を煽る狂った女
只人なら駆けだし、逃げようとするであろうそれら全てを視界に入れて彼は──

「──そこまでだ」

表の喧騒とはうって変わって静まる暗い裏通りで、その声と足音はやけに響いた
それは特別荒れもせず、静謐に、その狂った所業をこれ以上続けさせはしないと鋼鉄の音色で以て告げている
闇に溶けるような黒衣の様相、それと相反するように携えられた淡く煌めく鋼の剣
この場で起きた全ての恐怖と絶望を鎧袖一触と切り裂いて、決して逃がさぬと鷹の如き鋭い目で女を射抜きながら、男はそこに立っていた

「一体幾度、貴様のその狂った所業に他者を巻き込み傷つけた?
 藻掻き苦しみ死にゆく様は、貴様にこそふさわしい」

許せぬ悪に対して嚇怒を以て発されるべき言葉は、しかし変わらず静謐で
しかし、そこに乗せられた殺意の本流が、必ず殺すと何よりも雄弁に告げていた
どうしようもない悪党を切り裂くことこそが正義の剣としての在り方を望まれた我が在り方で、為すべきことだと狂念で以て思うが故に迷い無く
女と残ったわずかな距離を、躊躇いもなしに駆ける

腕から延びる触腕こそが女の武器であるならば、近づくまではできるだろうという認識
そして、近寄れるならばあとは切り裂くだけのこと、と相手の情報を引き出そうともしない
意を読ませぬように発される膨大な殺意、迎撃タイミングがずれる様に僅かに緩急をつけた洗練された走法、僅かな所作でどこを狙うかを読ませない視線誘導にフェイント。他にも他にも──
相手を切り裂くために極めた剣の技術を総動員して、必ず殺すと駆け抜ける
そして剣の間合いまで近づくことができたなら、女を両断するために剣を薙ぐだろう


50【マニュピレイズ】 :2020/07/19(日) 13:37:19 ID:x.fbq37w
>>49
ばしゃり、幾つにも分かたれた肉の塊が、ベタついた音を伴い地に満ち無機質な混凝土に血桜を描いて潰える。
慎ましさの欠片も無く喉に流し込んだ甘美な雫の一粒一粒が、熱を帯びた身体の芯に良く馴染む。ふと綻んだ口許に一条、紅い軌跡が刻まれて。
鈍化する思考と昂ぶる意識、けれど炉へと薪をくべるが如く、火照りを覚えた身体はまだまだ足りぬと美酒を望む。

「……………えぇ………?」

だがしかし、水面を打った抑止の一言に、柔く暖かな唇は三度目の抱擁を叶える事は能わなかった。
絶頂と悦楽の揺籃に浸り、潤んだ紅玉が虚ろをなぞって男を見据える。尾を引いた余韻を汚した言葉に業を煮やすよりも前に、女は緩慢たる所作にてそれに応えた。

「やだなぁもう………人聞きの悪い………ハジメテだってんですよぉ、ハジメテ………えへ。人を殺すだなんてそんな恐ろしい事………くふっ………
ねぇお兄さぁん………♪それ、もしかして正義の味方ごっこですかぁ?いやいや、バカにするつもりなんて全然無いってんですよぉっ、だってえ男の子ってぇへへ、そういうの好きだって言いますからねぇ…………」

今宵の彼女はやけに饒舌だった、それは酔いが回ったからなのか、人を殺めた高揚感で箍が外れたからなのか、あるいはその両方かもしれないが。
肌が灼けるような濃い敵愾心と、鋭利な殺意を模したが如き黒鉄を前にして、なお歯牙にも掛けぬ物言いで嘲り笑って。

「………ってぇ………いきなりですかぁ?」

静から動へと転じた疾駆、男が大きな一歩で地を踏みしめる度に縮んで近づく彼我の距離。
虚空を辿ったそれはきっと、文字通り必殺を謳うに相応しき一撃であった事だろう。
威力も、気合も、肉薄に至るまでの練達した足運びでさえ、尋常とは言えない修練を経て手にした一つの到達点だと推し量るには十分。

ああけれど、首元へと疾走り迫った鋼が刃を立てたのは、血で彩られた白衣でも、シルクの様な女の柔肌でも………ない。

「いくらなんでも不用心ってんですよぉ………くふ………」

既の所で割り込んだ、先端に硬質なブレードを備えた二本の触腕だった。ああ………それはあまりにも遅すぎたのだ。
脳を司令塔として働く六本の腕、それらは一本一本が驚異的可動速度を併せ持ち、かつニューロンの情報伝達能力を利用した命令伝達システムは、ほぼノータイムでの精密機動を可能とした。
それこそが力で劣る彼女が有した明確なアドバンテージ、一本一本の出力は比べるべくも無いが、自身の反応速度を上回らない限り、決して遅れを取る事がないという揺るぎ無い事実が、破顔一笑を呈した彼女の自信を裏付けていた。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


51【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/19(日) 15:42:19 ID:g2ZByGYI
>>50
「どうやらすでに脳が腐っているらしいな、俺のような男が正義の味方であるものか」

悪を殺せと怨念じみた使命感と義務感が身体を突き動かしているだけの男が、どうして正義の使者を名乗れるだろう
情無く慈悲無く容赦無く、粛々と悪を切り裂くこの身はただの刀剣なれば、未知の相手であろうが互いの制空権を触れさせることに恐怖を欠片も抱きはしない
故にこそ、当然今もその剣の冴えに狂い無く、折れず曲がらぬ鋭き鋼を悪を断とうと煌めかせ──

「確かにな、認めよう、貴様は正しい。
 貴様の力の特性、運用法、それに対する対策のどれもに俺は用心をしていなかった」

──手に伝わるは肉を裂く感触ではなく硬質な手ごたえ、同時に響き渡るは鋼の残響
女の操る触腕、そのうち二つが剣を防いでいる
そして遠目からでは分からなかったが──あるいは、今白衣の内より飛び出させたのか、今見えているだけでも触腕の数は3対6本
これがすべてかはわからないが、断言できることはただ一つ、あの段階から後の先を取って防がれた以上この触腕は男の速度の数段上ということ
迅く、そしてあるいは本来の腕以上に精密だ

男は確実に剣において並大抵の相手に後れを取らない、どころか上を取れる実力者だ
彼はその事実を誇張も卑下もせずに正しく受け止めている。その上で認めざるを得ないことが一つ。
仮に正面からの切り合いになれば、確実に手数と速度で封殺されるということを

二つまでなら如何に早くとも捌いて見せよう
三つだろうが培った経験と技術をもとに対応して見せる
だが、それでもそこまで。どれだけ死力を尽くしても、四つ以上になれば必ず最低一つは取りこぼす
素の実力と技術では勝っているという自負はあるが、真っ向からの勝負になればその速度と手数、そしてリーチの差が絶対的な壁となって立ちふさがってくる

剣を防ぐのに二つ、その衝撃を殺すのに二つ
ならば当然最後の二つが攻勢に出てくるのは明白で
速度で負けている以上は今から剣を引いても間に合うはずもなく───

「───だがな、それは貴様とて同じだろう
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


52【マニュピレイズ】 :2020/07/19(日) 18:21:44 ID:x.fbq37w
>>51
衝突、拮抗、静止。猛烈に突き立てられた破壊と殺意の邂逅は、鋼と鋼が奏でた狂想曲となりて仄暗な裏路地に残滓を染み渡らせる。

「えへ………私ってぇ頭がイイんですよぉっ………?誰よりも優秀で………賢くて……ホラぁ、この子を作ったのだってまだ13の時だったんですよ…………」

玉響の間隙を、女の鈴の音めいた声が甘く静かな言の数々が浚う、それは遍くを満たした反響音が夜風に潰える迄のほんの刹那。軋んだ機械腕を愛おしげに視線が伝う。

「その私の脳が腐って………?あはは………巫山戯た口が聞けたもんですねぇっ?棒振りだけが能の愚昧、蒙昧のクセにぃっ………!
アナタみたいなヒトをなんて言うか…………知っていますかあっ?………グズ!そうグズ!そうやって達観したみたいにカッコつけて………上から見下ろすのをやめろってんですよぉっ!」

例えどれほど口汚い悪態で己の尊厳が傷付けられようとも構わない。それらはどうせ、遥か眼下に犇めく愚者共の囀りでしか無いのだから。
だが如何に些細な切欠であったとしても、彼女にとって許せぬ事がたった一つだけある。

「(巫山戯んなってんです!コイツも私をバカにしてぇっ…………ぐぅ………い、痛め付けてやる………認めさせてやる………自分の間違いをぉ………アイツみたいにぃっ!)」

何よりも、何よりも下に見られるのが嫌いだった。頭が良くて、勉強が出来た、でも他の事は何をやってもてんでダメで、故に何時しか自らの得意とする事で一番を取り続ける事でしか自分の存在意義を見つけられなくなっていた。
ああそうだとも、これは唯の意地で、二十の小娘らしい下らぬ癇癪でしかない。あてどない苛立ちの行方定めたように、手放したワインボトルが音を立てて砕け散る。

醜く地べたを這い蹲って血と肉の痕跡と成り果てたこと男と同じように、只々間違いを認めさせると決意を新たに彼女を断罪せんと嘶いた剣を打ち弾かんと司令を下した瞬間に、その変化は唐突に姿を見せた。

「ぅあ………くうぅううっ………!」

底知れぬ憤怒に目を見開いて、憎き敵を睥睨した彼女には突如として瞳を閉じた男の行いを、その心底に沈んだ策など感付ける訳もなく。
煌々と真夜中を照らした恒星はいとも易く酒で歪んだ視界を白く焼き払う。

脳を伝達する電気信号にて零から百を取り決め動作するこの六本の腕は、ただ念じるだけで一ミクロン程の誤差も無く正しく精密に、それでいて信じられぬ程の速さで動作する。
けれどもそれは、思考と密接に繋がって居るからこそ可能となった芸当で、指揮系統たる彼女自身の脳が動きを止めれば、当然その傀儡(かいらい)たる触腕とてその影響を色濃く反映する。
動物が炎を恐れるように、熱く煮えた湯を湛えたヤカンを触れれば手を引くように、DNAの奥底に刻まれた本能が、一瞬の混濁を見せて固まった。

それはたったコンマ五秒程の隙ではあったがしかし、百戦錬磨たる男にはきっとあくびが出るほど長いものであっただろう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


53【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/19(日) 19:29:33 ID:g2ZByGYI
>>52
「それも肯定しよう、俺には真実これしか能がない」

極光を放った刹那、呻きとともに触腕の動きが僅かだが停止したらしい
後退の選択肢は無論ない。矛盾のような話だが、この超密着状態のこの場所こそが最も生存確率の高い死地であり、僅かでも離れればもはや勝率は絶無に近いのだ。
故にこそ、さらに前へと体を動かす。安全圏など元よりなく、そんなものを探す気もありはしない。
触腕の届く距離は残らず死地なれば、より勝率の高い死地へと身を躍らせ続けることでしか打倒は叶わない
引けば死に、臆しても死ぬ。なればこそ、引かず臆さずか細い糸の上でどちらかに終わりが来るまで我と彼とでトーテンタンツを続けるのだ

「──あぁ、なるほど。貴様、己を劣等だと自覚しているのか
 俺の棒振りに対して貴様はガラクタいじりか?あぁつまり、誰より自分を己自身で見下しているのか」

頭脳を貶す一言に対しての狼狽具合。意識的か無意識的か、相手を見下すように、己の方が優等であると言いたげに小馬鹿にするような話し方
憶測ではあるが、つまりはそう言うことなのだろう。彼の取り柄が剣だけであるのに対して、彼女は恐らく頭脳なのだ
何があったのかは知らないし、また興味もない。だが、触腕と思考が直結している以上、そこをついて乱すことに意義はある
言葉を信じるなら、これほど驚異的な代物を作り上げている以上は頭脳的に優れているのは間違いないのだ。下手に冷静にさせてしまえば不測の一手を打ってきかねない

「それ以外を肯定されなかったのか、あるいは肯定されたうえでそれでもできぬ自分を恥じ続けているのか。
 どちらかは分からんが敢えて言ってやろう──
 
 ──哀れだな、小娘」

罵倒でなく、殺意でなく、敢えて純粋な見下しとして思ってもいない言葉を発する。
しかし彼はまともな情動を知らぬが故に、彼の表情は不変であり、声もまた特段哀れみが乗っているわけでもなく静謐なまま。
およそ感情というものは乗っていない言葉だが、少しでも精神を搔き乱せれば御の字。試せる手を打っただけで、特別期待もしていない

まだ完全には視界が回復していないのだろう、狙い定まらず漠然とした感覚で襲ってくるそれらはしかしそれだけで脅威的だ
狙いを定めていないからこそどこから襲ってくるかわからず、加えて圧倒的な速度だ
だがしかし、裏を返せば攻めるには完全ではない今しかないということ
血のような紅が地面に落ちて割れると同時、一手過てば絶死の四の刃の更なる奥へと体を傾ける。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


54【マニュピレイズ】 :2020/07/20(月) 14:30:11 ID:8QJC7ce6
>>53
痛烈が過ぎる閃光が夜の街を書き換える、心の蔵は何時もよりもずっと速く強く脈打って。
今は霞んだ瞳から得ていた膨大な視覚情報が遮断され、変わりに鋭敏化した聴覚は衣服の擦れや息遣いまでも敏感に掬い取る。
だが…………それが一体なんだと言うのだろう、優れた包丁の使い手が優れた戦士足り得ぬ様に、優れた学者たる彼女とて殺意と厭悪が入り混じる今この場に置いてはただの凡愚と何ら変わりはない。

「分かったような口を利かないでくださいってんです………わ、わたしはぁっ!一番じゃ無いとダメなんですよぉっ………!
…………ええそうですよぉ………他に何も無いんですよぉ私にはぁ………でも一番になれば、誰よりも優秀で居続ければ、みんなはぁ凄いってぇ、褒めてくれるんですよぉっ………ふ、くふふ………」

故に彼女は唯一残された聴覚で、傾けるべきでは無い言の葉に、昂ぶらせてはならない感情を、曝け出してはいけないコンプレックスの吐出を選んでしまった。
耳を貸さなくば、苦し紛れと言えども何か、この頭脳を持ってすれば打開への糸口を掴むが出来たかもしれないのに、転じて触腕を操らば、蹌踉としたこの身体を運んで遁走する道もあったというのに。
背中を通じて通じた硬い感触、一つ、二つに重ねて三つ、着実に迫り来る只々冷たく鋭利な殺意の奔流からの逃避を選択出来る程冷静では無かった。

微かに物の動きを読み取るようになった赫灼たる輝きを湛えた双眸、色を取り戻したそれが見たのは…………下弦の月を背負った黒鉄、ああ今まさに、自らの命脈を断ち切らんと星を喰んで輝いた不可避の凶刃だった。

地を前に突き放す軸足、混凝土に突き立てた二本を引き抜き翳した窮余の一策。だがしかし、そうして弄した小細工などで抗える筈も無く。
先行した質量を持った光の刃が無惨にそれらを破壊して、続いた剣が肩口から臍の横、腰までの肉を縦列に刻む。
空をなぞって進んだ軌跡を浅黒い鮮血が追い掛けた。

「あ…ああ………痛……いたい………やっと………やっと終わったと思ったのにぃっ……!
アイツを殺してぇ………もう何もかも忘れられた筈………だったのにぃ………!」

華奢な肢体は幾度か転がって、倒伏した彼女の白衣を赤が染める。生と死の境界線、その狭間で揺らいだ魂を苛立ちと執念だけが手繰り寄せて。
血に塗れた両掌が、固く冷たい地を掴む。持ち上げようと苦心してしかし、肘を立てて上体を起こすのがやっとの有様。溢れた雫が頬を濡らすのも構わずに、木霊させたのはただ悲痛な叫びのみ。

「ぐ……、あ"あ"っ………!殺して何か悪いってんですかぁ………あんな、何も………かもを捧げ………てぇ……!は、ハジメテだって………あの人にあげたのに………!
利用するだけ利用して………使い捨てて………!………えへ………私は只………振り向いて欲しい一心で頑張ってきたってんですよぉ………!」

曰く、彼女は天才だった。16になる頃には大学を含む全ての学習過程を修了して、この国はおろか世界にすらも並び立てる頭脳を持つ者など数える程度にしか居ないと称された程の。
それは他人にたった一つ誇れた物だったから。只管に何も見ず一心不乱に全てを学んだ、孤独故に友情だとか、愛だとかそんな感情をつまらぬ物だと吐き捨てて。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


55【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/20(月) 16:49:04 ID:Rhr7wwrs
>>54
乾坤一擲、破滅的で合理的
己の身を顧みず、死んでも殺すと振るった一撃は今度は確かな人体を裂く手ごたえを伝えてくる
一手過てば為すすべもなく殺されていたであろうそれこそ棒を振るしか能のない男の神髄
執念の果てに奇跡をつかんだともいえるが、あるいは順当な結果だろう。なぜなら戦士と学者ではそもそもからして土俵が違う

「…悪いに、決まっているだろう。何があったのかは知らんし、また興味もないがな、何にせよ選んだのは貴様だろう。
 貴様のそれがあれば気に食わないのなら殺さずとも跳ね除けられたろう、結局のところ貴様は望むがままに利用されたのだろう?」

″畢竟、自業自得でしかないだろう″と容赦なく告げながら、あるいは彼は自身が切り裂いた女以上に明確に死の隣にいる
悪を殺すとその身に背負った妄執だけで意識を保ち、倒れ伏してなおその眼光に狂い無く女をにらみつけて、狂気の念を迸らせる
もはや呼吸さえ浅くなりながらも剣を手放す気配はなく、どころかそれを支えにして何とか再び立ちあがらんと裂かれた傷さえ無視しながらその足に力を込めて、また血がそこから噴き出る悪循環
立つほうが致命的なのに、もはや感じていたはずの激痛さえ淡く遠いもの様になっているにもかかわらずそれでも彼は止まらない

「知ったことか、言ったはずだぞ、興味がないと
 よもや貴様、この期に及んでまだ俺が正義の味方だとでも思っているのではあるまいな」

鋼を突き刺し立ち上がり、剣を引きずり不協和音を奏でながらゆっくりと進む彼の姿はまさしく悪鬼羅刹
多くの英雄譚で語られるような美しい刃をその手に抱き、悪を倒すためだけに生きる男はしかし英雄たちには程遠い
棒を振るしか能がない、と女が語った通りだ。殺すことしか知らない、救い、与えることなどできず奪うことしか能がない
あぁそれは──これまで殺してきた悪と一体何が違うのだろう?

「俺は所詮悪を斬るしか能のない一振りの剣にすぎん。情け、同情、労り、救い…そんなものを与えられると思うな
 それにな、俺は最初に言ったはずだぞ」

自らを剣と評した通り、その言葉には鋼の冷たさと心さえ切り裂こうとする鋭さしかない
女の前まで近寄れば、最後の力で剣をわずかに持ち上げて

「貴様は藻掻き苦しんで死ね、とな」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


56【マニュピレイズ】 :2020/07/20(月) 19:46:32 ID:8QJC7ce6
>>55
「くふ……ふふっ。"つまらない"………
つまら…ないってんですよ……お兄さん………♪やっぱりグズ……零点です…ふふ…」

酒を取り込み遅鈍極まった痛覚とてやはり、胸を、腹を裂かれれば痛い物だと、生から隔たんと歩みを進める鬼を前に心中にて独白を零す。
自身でも驚く程に平静を取り戻した精神状態はきっと、何もかもがどうでも良くなったが故の、一種の諦めのようなものなのだろう。

救済など最初から期待して居なかったさ、同情?ああ下らない、悪を断つとのたまいながら、それらと何ら違わぬ羅刹蛇蝎へと堕ちた男の言葉に何の意味があると言う?。
禄な答えが帰って来ないと知っていながら、自らで見付けられなかった難題を押し付けたのは。
ああきっと、『どうしてヒトを殺してはいけないの?』そんな子供の屁理屈じみた物言いで自分を正当化して、逃げる事が出来ると思ったから。

「くふ……気付いてるんでしょう?自分の抱えた矛盾に………それとも……自分を剣と言って律しているのは………ふ…
笑わせるなってんですよぉ……アンタは人間でぇ……唯の人殺し……えへ……悪を斬る……って…ッ!言うなら……先ずは自分の……首でも掻っ捌いて………みたらどうだってんですかぁ
それかぁあれ…ですかぁ……?……その身体が……朽ちるまで代行者か何かを……気取って殺し続けるつもりですか………?」

こうして嘲り囀る事で、真に恥ずべき己の姿から、目を逸らせる気がしたからなのだろう。
返答等聞くつもりの無い只々悪辣で、楚々たる顔立ちに似つかわしくも無い詰問を虚空に綴る。

『エミリーは凄いなぁ』 『当然だってんですよ!私に掛かれば朝飯前です!』 『悩みでもあるんですか?えへ…お兄さんの為なら何だってできますよぉっ』 『新薬の副作用の改善……効能の増強、勝手にですけど……私なりに手を加えてみました』 『大発見だってんですよぉ…!これをまたお兄さんの名前で発表すれば、一躍時の人になりますよ!』 『お兄さんの約に立てるなら……私はどうだってイイってんです……だから私と……ずっと……』

血溜まりを踏み締めた敵の足はもう眼前、裾から伸びたマニピュレータが心の機微を感じ取って微かな反撃の予兆を滲ませる。
肉体とは隔絶された動力を備えたこれならば、考えるだけで、思っただけで、今なら即座に穿ける、手負いの獣を一息に音よりも疾く切り分けられる。

「(ハ……これが走馬灯ってヤツですか………
あーあ……なんだ……)」

けれどそれをしなかったのは、死の淵に至って今更脳裏に泡沫めいた記憶が去来したからだ。
愚直に、一途に、考え無しに、恋した誰かに全てを尽くして。憎いはずであった男の顔が、血溜まりに映った白刃よりも強く私を魅せた………嗚呼……気が付いてしまったのだ。
何があろうと尊ぶべき存在を、私自ら壊してしまった事に。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


57【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/20(月) 21:06:34 ID:Rhr7wwrs
>>56
「その通りだ。俺はただの人殺しで、所詮は望まれたままに選んで殺しているだけの大罪人でしかない。
 だからこそ、今更引く道などありはしない。俺は、この身が折れて木端と砕け散るその時まで無限の修羅道を歩み続ける」

その時、これまで無感情だった男の言葉と表情に始めて諦観と共に自嘲するように笑みが浮かぶ
結局はそういうこと
殺すという手段を取った時点で我も彼も等しく悪で、屑でしかないのだから。いや、殺した数で見ればきっと男の方がよほどだろう
それを自覚して尚、止まらない、止まれない。今なお悪を殺せと心の内で声が聞こえ続けているのだ。
祭り上げられ望まれた。望まれるがままに殺し続けた。
それだけが生存理由だと生まれた時から共にあった自身の半身たる刃が告げている

あぁ、だが
女の触腕が肉体が損傷していようが意思で動かせるのを知っていながら、わざわざ近づいて止めを刺そうとしたのは何故だろう?
斬撃を飛ばした方が、まだしも安全だっただろうに

その事実を、自身を刀剣と称する男は人間の様に気づかないふりをした

「…違いない。」

何て様だ
自ら腹を刺したときも、数多の悪を殺したときも、大を救うために小を切り捨て犠牲としたときも砂漠の様に凪いでいた心が、僅かに揺れ動いている
それはきっと、先日に我が身が傷ついても他者を救おうとする本物と出会ってしまったからだろう
言葉ではなく行動で、自身が間違っていたことを突き付けられて、気づかぬうちに男の刀身に罅が入っていた
だが所詮は今更で、もはや変われるとも変わろうとも思わなぬ男は揺れ動く思いさえ断ち切って剣を一息に振り下ろして、これまでの数多の悪と同じように女を切り捨てた

「…次だ。次の悪はいったいどこだ。全て切り裂き地獄の底へ送ってくれる」

片眼は潰れ、片足も潰れ、血も大量に流して死に体も同然。それでもなお止まらない、止まれない、止まってはならない。なぜなら刀身砕けて散り行くその時まで、悪を斬って進むのだと決めたから
月さえ隠れ、明かり一つなくなった深淵を、鋼の断罪者は怨念だけを頼りに歩いて、消えた

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


58【ディオド】 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/23(木) 23:51:50 ID:jIR/fiTI
新月の夜
月明かりさえ失われるはずの暗闇は、今では人口の光によってその多くが照らされ昼と変わらぬほどの光量でもってその多くが照らされている
故にこそ、その隙間に生まれる影はより一層の深淵となって逃れられない恐怖を否応なしに叩きつける
昼行性に生まれた人類種の宿命として、暗闇は冷たく恐ろしい

「あっるくのーだいっすきー、どーんどーんいっこっおー♪」

その暗闇の一角で響き渡る、およそ恐怖というものから掛け離れた楽しげな童謡はどこか幼さ残る少年が、手にボールか何かを持ちながら笑顔満面で小躍りするように出鱈目なステップを刻みながら発しているものだった
それは恐怖を誤魔化そうとしてでのものではなく、また恐怖を克服したが故のものでもない
只々純粋に楽しくて楽しくてたまらない、と誰が見てもそれだけでしかないと分かるもの

深淵においてなお欠片たりとも陰らぬ笑顔と声はまるで太陽のようであり、ここは恐ろしい場所ではないのだと聞くものに安堵と安心の感情を想起させる
だがしかし心せねばならない
前述したように光の下には影ができ、それは光が大きければ大きいほどより深く暗いもの
遠くより聞こえりその声は、薄暗がりで見えるその影は、本当に光と呼んでいいものか?
それが本当に美しく光と呼べるものならば、あたりに漂うこの血腥さはなんだ?
少年がその手に持っているそれは果たして本当にボールか?

それが確認できるほど近づいたのならば、覚悟せねばならない
その時あなたは昼を統べる人類に対する夜を統べる者──深淵の覇者たる一角、吸血鬼と相対することになる

「んー、今日は軽くデザートも食べたいところだなぁ」

──散乱する木乃伊の如く干からびた死体の中央で誰かの頭蓋を弄ぶそれに気づかれれば、その食事が再開するのは確実だ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 能力授与スレ Part.6 (Res:312)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/03(日) 23:00:06 ID:J5PJEr1g
ようこそ、能力授与スレへ
ここは本スレにて使用する能力を貰うスレです
引き継ぎの為にキャラクター登録を行う際にはこちらで能力を貰いましょう
欲しい能力を直接指定する事はできませんが、交戦距離や戦法などをリクエストすることである程度授与される能力の方向性を絞ることができます
提示された能力の中からピンときたものを選びましょう。
気に入った能力が無ければキャンセルすることも出来ますが、能力を選定し授与された方への感謝を忘れないようにしましょう
幾度もリクエストしなおす事は授与者への負担が増やさないために控えましょう。
授与者も能力の押し付けは控えるようにし、お互いにゆとりのある心で授与を行いましょう

参考wiki
ttp://wikiwiki.jp/nanasia777/?FrontPage

※前スレ
【悪意に剣を】能力授与専用スレ【正義に銃を】 Part.5
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1417963006/

293【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/25(水) 12:18:11 ID:nXsMNkWU
>>292
【Break Eater】
大剣orハンマーを所持。武器で破壊した直径2m以内の物質を武器に吸収でき、それを武器の特性に加えたり放出したりできる。
身体能力は軍人レベルで武器の扱いは達人の域に達している。

【グランドウェーブ】
半径3mの物に衝撃を自在に伝える能力
衝撃を伝える条件は対象が何か物に接している事
また衝撃の大きさは時間経過と共に衰えていくが自身には衝撃を衰えず溜め込む事が可能
しかし溜め込んだ衝撃は地面に逃がせない上溜め込み過ぎると大ダメージを受ける
衝撃を一点に集めれば大きな破壊力を持つが非常に精密な操作を要求される
身体能力はプロボクサーと同じ程度で様々なスピードを見極める特技を持つ

【ウィンフー】
風を操る能力者。
それにより自身に風を纏ったり、空を飛んだりできる。
操作できる範囲は自身の体に触れるもののみでかまいたちや風圧を飛ばすなどして体から離れたものの軌道は操れない。
身体能力は常人と変わらない。

【グラビスポット】
自分と自分に触れた物の重力の向きと強さを変えれる
自分以外の対象は手を放してから数秒で能力解除。
向きを変えられたものはその方向へ『落ちていく』

【メタモル】
好きな物体に変身できる。一部分のみも可能。
基本的に元の物体の特性を持ち同じ事が出来るが建造物や飛行機のように巨大なものには変身できず、爆弾などの動作することで物体が無くなるものは特性をコピーできない。
また別の人間に変身した場合も能力や記憶のコピーは不可。
素の身体能力は常人。


294【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/25(水) 18:39:07 ID:.k828zt6
>>293
ありがとうござます!
【ウィンフー】もらいます!


295【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/06/03(水) 04:26:59 ID:ZkmU.msI
素手、もしくは武器を使う近接系の能力ください


296【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/06/03(水) 09:35:05 ID:V9MjiJW.
>>295
【ウェポニスト】
好きな武器に変容させることが出来る剣を所持しており、それを自在に扱える。
剣は火薬や未知のエネルギーなど自分以外の力を使う武器にすることは出来ない。
矢などにして切り離した分の質量は回収しない限り減ったままになる。
身体能力は鍛え抜かれた軍人レベルだが、それぞれの武器の練度は達人の域には達しない。

【聖剣】
光のエネルギーを宿した両手剣を操る能力者。
このエネルギーは斬撃として飛ばしたり、目眩ましの要領で周囲を光で照らすことも出来る。
聖剣は帯刀する能力者の正の感情を感じる事で、その刀身を高熱の光で纏うようになる。
身体能力は軍人並みで剣の達人。

【ブレード】
刃を生成・操作できる。手に刃を纏わせることも可能。1度に3本まで生成操作できる。
この刃は細かく振動しており鋭い斬れ味を誇る。
身体能力は常人だが剣技の達人。

【エビルド】
体の筋肉量を自由に調節でき、皮膚の色を変えることも可能。
最大状態のパワーは凄まじくコンクリートを素手で抉り、筋肉の鎧は普通の拳銃の弾ならば表面で止めてしまう程。
但し元の身体能力は常人程度な上、筋肉操作で上昇するのは純粋なパワー、タフネスのみで筋肉を増やせばその分動作が鈍重になっていく。

【鮫牙人法】
皮膚を鮫肌にできる
頑丈な皮に覆われ、ヤスリの様に荒く削り取る攻撃が可能
手から肩にかけての皮が特に硬く、武器を防げる程
他の部位は硬いといっても、攻撃を軽減する程度
より硬く、荒いヒレ型のブレードを腕から展開できる
身体能力は軍人並みで、能力使用中のみ鉄を曲げる程の腕力を誇る。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


297【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/06/03(水) 16:35:20 ID:ZkmU.msI
>>296
ありがとうございますー、【聖剣】をもらいますね


298【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/06/03(水) 21:18:51 ID:V9MjiJW.
近接系の能力ください


299【聖剣】刃 :2020/06/03(水) 21:25:30 ID:ZkmU.msI
>>298


【冥剣 リアライザ】
この能力者は全長75cmの長剣を一振り有している。
この長剣は通常時には刃を持たないが、能力主の戦意を感じ取る事によって光で構成された刃を出現させられる。
又、能力主の脳波を読み取るため、有る程度の範囲でなら好きな形状に刃を構成させる事が可能。
光の刃は非常に優れた殺傷能力を有するが、能力者の心境や感情に大きく左右されるため、その場その場で殺傷力は変化する。
この長剣には専用の〈リアライザ〉と呼ばれるホルスターが存在し、それに柄を納める事で自身を軸とした半径50cm圏内の重力を緩和する事が可能になるがその間、光の刃の殺傷力は著しく損なわれる。
又、能力主の心理状況が一定値を越えた時、ホルスターに柄を納めていなくても重力を緩和する事が出来る。(例.激しい怒り等)
身体能力は腕力に優れた軍人並みで、長剣を片手で振り回す程の筋力を有しており、剣の腕前は一流クラスを誇る。

【狂戦士】
理性を犠牲に身体能力を大幅に上昇させる能力
狂化して、身体能力を超人レベルまで上げられる。また、剣を禍々しい色に変質させることもできる。変質した剣でものを斬ると斬られたものから生命力を奪うことができる。奪った生命力である程度の怪我を治すことができる。
ただし、狂化してるときは理性を失って他者との意志疎通や複雑な行動が出来なくなる
また、狂化の発動と解除のタイミングは任意だが発動と解除は精神に大きな負担をかけるためやり過ぎると発狂してしまう
さらに、狂化時は体に大きな負担をかけるため狂化の連続使用は十分が限界でそれを越えると最悪死に至る
普段から剣を持ち歩けて、狂化時はこの剣のみを武器として使用可能
普段の身体能力は常人並だが剣の腕は達人クラス。狂化時の剣の腕は理性を失っているため達人の域には及ばなくなる

【魔剣】
この能力主は最大8mまで伸縮可能な大剣を持つ。
刃の質量は長さに比例する為、4m以上伸ばすと扱いに相当な労力を必要とする。
最大まで伸ばした状態で扱った場合、下手をすれば腕を折る可能性がある。
攻撃対象の血液が刃に付着した状態で魂を削る事によりその刀身を変化、操作する事が可能となる。
あまりに元の形状からかけ離れた変化は相応の代償を必要とし、長く変化させ続けていると死に至る可能性も生じる。
腕力に優れた軍人並の身体能力で大剣の達人。覚醒状態の魔剣でも銃火器等には変化できない。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


300【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/06/03(水) 22:01:15 ID:V9MjiJW.
>>299
ありがとうございます
【魔剣】いただきますっ


301【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/12(日) 22:50:21 ID:D1E9YRJY
くださいな


302【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/12(日) 23:01:04 ID:odBQjZb2
>>301
/指定が無かったので全種類からランダムに持ってきてみました!
/ピンとくるものが無ければ言ってくださればまた探してきます!

【DeathScythe】
性質によって色の変わる大鎌を所持
モード:死神
このモードは刃を含めた大鎌全体が黒くなり、熱を奪う性質を持った青い炎を纏う。
この炎を飛ばすことは出来ないが何にでも燃え移る性質も持ち、燃え移った対象が完全に凍るか、普通の火を消す様にかき消す、または一気に熱を加えることで燃え移った火は消える。
なお、この能力者は青い炎に対する耐性を持っている為、直接影響を受けることは無い。

モード:天使
このモードでは大鎌は純白に染まり、斬った対象のダメージを奪い損傷を回復させ、奪ったダメージをエネルギーとして放つことが可能。
奪ったダメージの種類によって放つエネルギーは変化する
切り傷:斬撃
打撃:衝撃波
銃弾、能力性の弾:エネルギー弾

回復は生物に対しても有効だが1回で全ての損傷は回復せず、完全に回復する為には何度も切り刻む必要がある。

また、モードに関係なくこの鎌はブーメランの様に使用することも可能、必ず使用者の手元へ戻ってくる。
能力者の身体能力は軍人程度、この武器の扱いに長けている



【ラヴァーソング】
手のひらから溶岩を分泌を分泌する能力
固めて高温の火山岩にすることもでき、
力を込めれば手のひらが噴火を起こし、火山岩を発射できる
手のひらで触れた場所や火山岩の着弾地点は橙色に光り
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


303【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/13(月) 01:12:14 ID:9VUiDGj.
>>302
どうもありがとう
【DeathScythe】もらうのだわ


304【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/13(月) 20:54:47 ID:b9viZofA
近接系の能力ください!


305【聖剣】刃 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/13(月) 21:40:05 ID:033EckII
>>304
/いくつか持ってきてみました!
【エビルド】
体の筋肉量を自由に調節でき、皮膚の色を変えることも可能。
最大状態のパワーは凄まじくコンクリートを素手で抉り、筋肉の鎧は普通の拳銃の弾ならば表面で止めてしまう程。
但し元の身体能力は常人程度な上、筋肉操作で上昇するのは純粋なパワー、タフネスのみで筋肉を増やせばその分動作が鈍重になっていく。

【聖なる審判・アレクサンダー】
この能力者は天の加護を受けており、聖成る力をその身に宿す。
聖成る力を以てして祈れば、その祈りに反応し、天界から【聖なる審判・アレクサンダー】と呼ばれる細身なジャベリンを召喚する事が出来る。
このジャベリンは攻撃時に祈りを込める事でジャベリンの貫通制度を格段に高める事も可能で、魂が邪念に染まった生物に審判を下す事も出来る。
審判は、その者の邪念に染まった魂を改心させる効力を持つが、根っから邪念に染まった魂を改心させる事は非常に困難を極め、失敗する可能性が高い。
ジャベリンの長さは3mと短いものの、一度審判に失敗した相手との戦闘になればその矛先を6mまで自在に伸縮させる事が可能になる。
聖成る力は傷を癒す効力も持ち、時間は掛かるものの傷を癒す事が出来る。
能力を行使すると疲労が溜まりやすくなり、最悪能力を暫く使えなくなる。
体力のない能力者だが、アスリート並の身体能力を持ち、槍の名手でもある。

【ライドスラッシャー】
ブースターのついた全長2mの大剣を所持。この大剣は大剣モードと飛行モードに変形させることができる。
・大剣モード:ブースターをフル噴射することで一振りだけ攻撃力を爆発的に増加させることができるが、使用すると5分間(リアルタイム)、飛行モードに変形することができなくなるうえブースターも使用できない。
・飛行モード:上に乗ると浮遊し、スノーボードの要領で操作する。ブースターがついていて高速で滑空することができるが上へ飛ぶことはできない。飛行モードではフル噴射はできないが省エネモードになるので稼働時間は無制限。
上に乗ると足がロックされるので派手なアクションでもボードから落ちることはない。
このモードの時には柄と刃が格納される。
身体能力は軍人並みだが、スノーボードのテクニックはトップアスリートレベル。

【鉄拳磨穿】
『意志』の強さに比例して拳の輝きと威力が上がる能力。
相応の『覚悟』と『意志』が必要になるが、最高潮に達すればその威力は人外レベルまで上がる。
だが、弱気になったり諦めたりすれば拳は輝きを失い、最後には豆腐すらも砕けなくなってしまう。
この拳は普通に殴る以外に、『吹き飛ばす拳』を放つことも可能。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


306【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/14(火) 01:43:16 ID:lKqCX7xg
>>305
ありがとうございます!
【シルピエーデ】いただきます


307【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/18(土) 01:31:07 ID:Nb5WxH5k
私にも何かおひとつ!


308【シルピエーデ】 :2020/07/18(土) 03:57:37 ID:9PUWa1q2
>>307

【水聖拳】
体内、体表面で水を発生させ、それを操作する能力者。
水圧を利用しウォーターカッターを作り出したり、体を加速させたり出来る。
軍人レベルの身体能力を持つ。

【斬撃の軌跡】
空間をなぞる事で斬撃を飛ばす能力者。
腕を振るいなぞる事で高威力の斬撃を飛ばせるが、その間移動出来ず隙も大きい。
指でなぞる場合は移動しながら連発も可能だが威力もそれなりのものになる。
身体能力は軍人程度。

【マニピュレイズ】
3対6本の機械腕に取り付けられた刃。機械腕は高速で精密に動作し、自分の意思で操れる。精度、速度ともに超人級
機械腕は3節の関節を持ち最大伸長時で6mほどになる。関節可動範囲は270度。刃のみ取り外して装備も可能。
刃は超硬度で耐久性、切断力共に高い。そのため防ぎ漏らさない限りは盾のようにも使える。
刃を壁などに刺して機動することで、壁や天井を移動することもできる。
本体は常人。機械腕本体の接続部位は自由だが左右同部分でないとバランスを崩す。

【ブルークリムゾン】
拳銃を二丁所持
この拳銃はスイッチがついており、スイッチを切り替えることで二種類のエネルギー弾を撃つことが出来る。
スイッチを切り替えると拳銃の色が変わる。
赤色は熱気の弾を撃つことが出来、着弾すると炎が上がる。この炎は燃え移ることはない。
青色は冷気の弾を撃つことが出来、着弾するとその箇所が凍りつく
エネルギー弾は反動が強く、1発ごとの発射に間隔がある。

【輝爆装置】
掌に起爆性の光を纏う能力。光は触れた物の表面を駆けることができる。 起爆のタイミングは任意で設定できる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


309【マニュピレイズ】 :2020/07/18(土) 05:19:39 ID:wlOm17qE
>>308
ありがとうございます!
【マニュピレイズ】頂きます!


310 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/23(木) 13:38:54 ID:jIR/fiTI
素手の能力ください!


311【ナナシサン】名前の無い能力者 :2020/07/23(木) 14:42:17 ID:zjPTF5Gk
>>310
【鬼憑き】
鬼に変身する能力者。
鬼は鉄を容易く曲げられる程の腕力を持ち、その他の身体能力も超人並み。
自身の腕を3倍程に巨大化させることもできるようになる。
しかし角が弱点でこれを折られると変身が解除される。
通常時の身体能力は常人。

【エビルド】
体の筋肉量を自由に調節でき、皮膚の色を変えることも可能。
最大状態のパワーは凄まじくコンクリートを素手で抉り、筋肉の鎧は普通の拳銃の弾ならば表面で止めてしまう程。
但し元の身体能力は常人程度な上、筋肉操作で上昇するのは純粋なパワー、タフネスのみで筋肉を増やせばその分動作が鈍重になっていく。

【ネクスト】
スタミナを消費して四肢に自らの闘気を纏わせ格闘攻撃の威力を上昇させる能力。スタミナをより多く消費すればするほど威力は上昇するが、スタミナが切れると倒れてしまう。
また、闘気を全身に纏うことで威力に加えスピードか防御力のどちらかを向上させることが可能。
しかしスタミナの消耗速度が爆発的に上昇してしまう上、一瞬でオーラを身体に纏わせる事は出来ないので大きな隙を生むこととなる。
通常時の身体能力は常人並だが俊足な上、ありとあらゆる格闘技に精通している。

【マッハルバード】
高速で動作でき、体の一部限定加速等も可能。
高速化した動きについていけるだけの頑強な肉体、動体視力を持つがスタミナは常人と変わらないのでずっと高速で動き続ける事はできない。

【ディオド】
吸血鬼。
身体能力は高く特に腕力は人間を凌駕しており、緩やかながら再生能力を持つ。
また人間の生き血を吸うことで負った傷を瞬時に回復させられる。
コウモリを使役することができ、自身も翼を生やし飛行が可能。コウモリに戦闘能力はほぼない。
水を浴びると皮膚が焼けただれる。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


312 ◆y7XUmHaaYQ :2020/07/23(木) 23:07:28 ID:jIR/fiTI
>>311
ありがとうございます!
【ディオド】をもらいます!


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 【新生俺能】キャラクター登録スレ Part.3 (Res:68)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/03(日) 22:56:34 ID:J5PJEr1g
ようこそ、キャラクター登録スレへ
ここはこのスレで活動するキャラクターの設定を登録するスレです
登録を依頼すれば有志の方々がWikiに設定を反映してくれます

【キャラクター作成用テンプレート例】
|~中の人名||
|~キャラ名||
|~性別||
|~年齢||
|~身長||
|~体重||

*容姿

*性格

*概要

*能力

~テンプレここまで~

※前スレ
【俺の名前を】キャラクター登録所【言ってみろ】 Part.2
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1404720449/

49(´@ω@`) ◆wIGwbeMIJg :2016/11/06(日) 20:57:14 ID:4wJPwE1Y
|~中の人名|(´@ω@`)|
|~キャラ名|カマドウマ|
|~性別|不明|
|~年齢|不明|
|~身長|160cm前後|
|~体重|50kg前後|

*容姿
一辺一㎝の正方形のブロックで構成されている。
色はさまざまで、全身に色の偏りが無い。蛍光色で不気味。
色は自由に変えられるらしい。しかし色のバリエーションは皆無。
さらにブロック単位なので隠れることはほぼ不可能。
顔と思わしき部分には大きく「ⅩⅣ」と描かれている。
その所為なのか顔にあるべきパーツは一切ない。


*性格
「調和」を愛する不気味な何か。
気になったモノだけに調和を求める。
それ以外の一切に調和は求めない不思議な性格。

冷静で機械的な喋り方をするが、ちゃんと感情はあるらしい。

*概要
14番目のアルカナ、節制を示す。

時折人前に姿を現す謎の生物。
そして均衡を保つための仕事を行う。
仕事内容は極々普通で、能力者の殺害。
仕事以外でも一般人を殺害していたりする。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


50【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/11/09(水) 19:05:43 ID:DoLj/Gb2

|~中の人名クロウリ||
|~キャラ名|麻木 心|
|~性別|女|
|~年齢|15歳|
|~身長|148cm|
|~体重|40kg|

*容姿
黒の長髪でキャップを目深に被っている女。
黒いパーカーとデニムを着ておりそれ以外の服を着ることは滅多にない。
*性格
冷機械的な口調。
感情を表に出すことは稀で人に対する当たり方は冷たい。
*概要
異能殺しと呼ばれる少女。
こことは違う世界の出身でそこでは異能力者と無能力者が世界規模の争いを続けていた。
異能力者の存在が戦争を引き起こしたと考えた少女は人を無為に殺める異能力者を独自に暗殺していたが、その半ばで命を落とす。……目覚めるはずのない彼女が目覚めた時、そこは異世界だった。だが世界が変わろうと彼女の意思は変わらない。
無為な殺しを行う異能力者を殲滅することが平和への道だと信じて少女は戦い続ける。

黒髪に、黒い服装、黒いキャップ帽を被った少女だ。見た目に騙されるな、奴は凄腕の暗殺者。油断するな。目撃したら、確実に殺せ!それが異能者みんなの為だ!
*能力
【シークシャッド】
影の中に入ることができる能力者。影の中は水中と同じ扱いで呼吸ができない。
影に入っていない時に限り自身の影を物質化して操作が可能。
軍人並みの身体能力を持つが肺活量は常人と変わらない。


51【ナナシサン】名前の無い能力者 :2017/01/05(木) 00:53:48 ID:xbqV590s
花柄の娘
身長155cm
体重39kg
年齢不詳
性別女性

容姿
美しく輝く銀の髪、透き通る白い肌、色彩を持たない瞳。儚げな美しさと可憐さを持つ少女。
花柄の刺繍が施されたワンピースを一枚身にまとっているだけ。

性格
花に想いを馳せる少女。ぼーっとしていて何とも掴めない性格だが、花の園と呼ばれる彼女の住む花畑を荒らすものが嫌い。

能力
【レーゾンデートル】
接触対象の存在力を吸収する花を操る能力。
花は能力者自身の肉体から発芽し吸収することで成長。
存在力を失くした物は崩壊する。生物に対する吸収量は低い。
花は存在力を喰らうことで進化し最終的には一個の生物へと成果てる。
生物の強さは喰らった生命の質で変化。大事に育てれば強く従順になるが逆もまたしかり。

概要
花の園の住人。朝は日光を浴びて目を覚まし、昼間は花の匂いを嗅いで過ごし、夜は朝を待って眠る、という日々をひたすら送るだけの少女。


52不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2017/01/05(木) 02:54:58 ID:9c6U8p16
|~中の人名|不運な男|
|~キャラ名|麻生 誠司|
|~性別|男|
|~年齢|18|
|~身長|178cm(変身時201cm)|
|~体重|67kg(変身時95kg)|

*容姿
黒色の瞳を持ち、髪型は外側に跳ねた茶髪のショートヘアで、純日本人といった顔立ち。
黒を基調とし、背中に青色の星とそれを中心に広がる双翼の刺繍が入ったジャンパー。
その下にシンプルな白い無地のTシャツを着用している。
ズボンはチェーン付きの紺色のデニムパンツを履いており、全体的に質素な服装。

*容姿(変身後)
"鬼"と称される形態(フォーム)へと変身した際の容姿。
全身が黒色で覆われており、胸元と腹筋、肩口には赤い装甲。
前腕部から手の甲、膝から下は銀色の装甲が纏われている機械的な容姿。
顔面部は口元を銀、他を赤色で覆うマスクに、甲虫を思わせる緑色の大きな丸い二つの目を持つ。
額部分には赤色の一本角が生えており、カブトムシのように先端が二つに分かれている。

某ライダーのような容姿と言えばイメージしやすいだろう。

*性格
単細胞で不器用だが正義感が強く、良くも悪くも馬鹿。
世界中の人に笑顔で居て欲しいと心の底から願う程のお人好しで、人を疑う事を知らない。
しかし人を傷つけるような悪人、怪物に対しては躊躇わず鬼の力を発揮する、決める時はきちんと決めるタイプ。

*特徴
変身前は常人となんら変わらないが、変身後は驚異的な身体能力を発揮する。
また、変身する際には右腕を高く掲げ「変身」と叫ぶのが特徴だが、これは本人の趣味でやっている為本来必要ない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


53おふとぅん ◆4J0Z/LKX/o :2017/01/05(木) 15:38:20 ID:xrhsAdyg
|~中の人名|おふとぅん|
|~キャラ名|キング|
|~性別|男性|
|~年齢|31歳|
|~身長|176cm|
|~体重|68kg|

*容姿
パーマのかかった黒髪に無精髭。タレ目で下まつげが長い優男顔。
アビエーターサングラスが特徴的な、全体的にチャラい服装。

*性格
飄々としたつかみ所のない性格
物事を真面目に捉えず茶化す

*概要
ストリートギャング、"スモーカーズ"のリーダー。
新興勢力ながら最大級の影響力を持ち、それに調子付いて悪行を重ねた結果警察にマークされ一斉浄化を受ける。
"スモーカーズ"メンバーの殆どを失いながらも、キングはなんとかこの街に逃げ延び、そこで再興を図ることとなった。
キングを自称するが本名は霧谷霞(きりや かすみ)。あだ名は"シケモク"。呼ばれると怒る

*能力
【キングメントール】
この能力は愛煙家推奨
タバコの煙で自身や対象の分身を造り出しあたり、自分の思い描く形にもできる。煙の量を増やし煙幕にしたりと汎用性が高く自由自在に操れるが、能力での攻撃手段はない為注意
身体能力はアスリート並で接近戦は得意
武器はサバイバルナイフで扱いも達人


54師匠 ◆prp8dAWq3k :2017/01/06(金) 02:03:23 ID:XeUmpuT.
|~中の人名|師匠|
|~キャラ名|ピオーナ|
|~性別|女|
|~年齢|12才|
|~身長|145㎝|
|~体重|38㎏|
|~誕生月|10月(蠍座)|

*容姿
瞳は赤色。顔立ちは年相応で幼い。
黒髪のショートヘアから、蠍の尾のような一つ結びのお下げ髪が垂れている。
フリルがついた黒色のキャミソールを着用。
常に、ペットである小さな蠍、ピオンを連れている。
蠍状態の容姿は、シナイデザートスコーピオンに酷似していて全身漆黒だが鋏だけが生々しく赤く染まっている。

*性格
わがままで自由奔放、そして退屈を嫌う。

*概要
彼女に宿る蠍の魂が飢えると動物の新鮮な肉を欲するようになり、幼い見た目で油断させて騙し、蠍と化して人間を喰らうことがあるという。

*能力【蠍火】
蠍の魂をその身に宿した能力者
この能力者は自分の意思でいつでも全長3m程の蠍に変身することが出来る
蠍は二つの鋏を前面に、一本の針を後面に持っており、いずれもコンクリートを容易く破壊するほどの力を持つ
また、尾には針の代わりに黒色の炎を宿すことが可能
この黒色の炎は何にでも燃え移り、また燃え広がるのが普通の炎より何倍も速い
その代わりに消えるのも速く、コンクリートの上では1分が限度
この炎は燃え移った非生物を少しずつ劣化させる効果と、生物に身体的な影響を伴わない痛みを発生させる効果を持つ
身体の上部分は装甲に覆われており、あらゆる攻撃行動への耐性を持つが、下部分にはこの装甲が存在せず大きな弱点となっている
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


55めんとす :2017/01/06(金) 02:03:48 ID:.pKRh8KE
|~中の人名|めんとす|
|~キャラ名|首那(くびな)|
|~性別|女性|
|~年齢|10代半ば|
|~身長|161cm|
|~体重|50kg|

*容姿
肌は白く、大きな瞳は血のように紅い。
腰まで届く綺麗な赤黒い髪を髪紐で束ねている。
端整な顔立ちをしているが表情の変化は乏しく、その変わらない表情から感情を読み取るのはかなり難しい。

肌とは裏腹に真っ黒な袴を着用し草履を履いており、如何にも和風な雰囲気を醸し出している

*性格
狂人。無口。

*能力
【居合会心】
居合の初太刀のみリーチが伸びて威力が増す特殊な刀を使う。鞘は頑丈で何があっても壊れない。
身体能力はトップアスリート並みで居合の達人。

*概要
上記に記した通り、彼女は狂っている。
その刃を鮮血で染める為、今日も街を歩く


56【ナナシサン】名前の無い能力者 :2017/01/08(日) 00:55:55 ID:dhjaJW/w
パラス
性別男性
年齢19歳
身長178cm
体重62kg

容姿
水色の髪に水色の瞳、褐色肌を持つ美形の男。オーバーサイズのストライプシャツを第二ボタンまで開けて着用し、黒くテーパードの効いたクロップドのスラックス、3cmソールのクリーパーを履く。靴とスラックスの間からは花柄の刺繍が入ったソックスが覗く。

性格
「あの日の約束」を果たすため、「あの日会った君」を見つけ出すため、そして守るためになら何でもする男。
しかし人を殺すことには未だ慣れない。それが「君」のためだと信じようとも。

能力
【バレコン】
拳銃を2丁所持しており、その弾丸の軌道を操る能力者。
操作中の弾丸はスピードが落ちる上操作中はその場から動けない。
身体能力は常人と変わらないが射撃の達人。近接の護身用にナイフも所持するがそれの扱いは素人。

概要
「あの日会った君」は、とてもとても綺麗な女の子だった…まるで花のように可憐で、ぼくはただの一目で恋に落ちたーー

いつか会った少女に恋をする少年。彼女と会ったその時間はまるで夢のようで、何度も何度も彼女に再会しようと自分の記憶を辿り、世界を奔走し、探し続けている。
だが未だ見つからない。ただ一つある手がかりは花、名も知らない花畑に彼女はいる。少年はいつもそう断言する。
根拠を聞けば少年は決まって「約束したんだ…」と曖昧なことばかり言う。
その「約束」とは何か、それを知るのは他でもない少年と、少年が恋する少女だけだ。

彼は今日も街をゆく。
いつかきっと逢える、いつかきっと好きだと言える、その日を信じて。


57(´@ω@`) ◆wIGwbeMIJg :2017/01/11(水) 00:28:39 ID:nlMgQ0OM
|~中の人名|(´@ω@`)|
|~キャラ名|カブトムシ|
|~性別|女|
|~年齢|不明|
|~身長|120cm|
|~体重|24kg|

*容姿
短めの黒のショートカット、左目は抉られて空洞。
顔には多くの切り傷の跡があり、右目付近は殴られた跡がある。
軽装を好み、あまり着込んでいない。基本裸足。
ボロボロのシャツには大きく「Ⅳ」と書かれている。
腕も足も傷だらけで痣が消えないほど色濃く残っている。

首輪のような機械を常につけており、パッと見ると奴隷である。

*性格
見た目とは裏腹に明るい性格。
どんな物事も大して重要に捉えていない。
ただ寝る場所と食事を求めて仕事をするだけの毎日。
そんな毎日だが本人は結構満足している様子。
見た目を利用して慈悲を受けていたり、案外ちゃっかりしている面もある。

仕事の時の性格は極めて不可思議。
怒りや悲しみを爆発させたと思えば笑っている。
かと思えばブチギレる。ようは精神崩壊気味。
言葉もめちゃくちゃになる傾向があり、その様は結構不気味だとか。


*概要
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


58キャタピラー :2017/01/12(木) 21:51:48 ID:cbwcfUX2
|~中の人名|キャタピラー|
|~キャラ名|ストレイド|
|~性別|男|
|~年齢|100以上|
|~身長|176|
|~体重|61|

*容姿
白い肌に首元まで伸びた銀髪に紅の瞳、加えて三白眼でありかなり目つきが悪い。
基本的に白シャツにジーンズといったラフな格好をしている
開いた口からは、ただの犬歯というにはあまりにも鋭く、大きな「牙」が見える。
常に特注の巨大なケースを持ち歩く。
*性格
短気で口調も悪いが悪人ではなく外道でもない。
どちらかといえば悪逆に対して怒りを覚えるほうだが、正義の味方のような善人ではなく、言ってみれば「悪の敵」といったほうが正しい
特にただの人間であればともかく、自分と同じような力を持つ者に対しては能力の特性も相まってかなり容赦がない
とはいえ、普通に接している分には危険はなく、自分の中での一線を越えた行動をするもの以外には攻撃しようとすることはない。
駆け引きや遠回りを好まず最短で物事を終わらせようとする


59キャタピラー :2017/01/12(木) 21:54:30 ID:cbwcfUX2
*能力
【ヴァンパイル】
一機のパイルバンカーを所有し、それを不足なく動かせる運動能力を持つ
貫通力は鋼鉄に食い込むほど。射程距離はPバンカー先端から70cm(自分からは1m)程度
パイルは突き刺さった対象から液体を吸収する。吸収は持続的で完了には十数秒かかる
一度の吸収量は250mlだが、対象の液体残量が250mlを下回る場合、代わりに完全乾燥させられる
この能力で乾燥した物体は劣化して破損しやすい状態になる
自分以外の能力者の血を250ml吸い込んだ杭を生物に刺すことで怪我を癒やせる
治癒可能なのは軽傷のみ。骨折などの重傷は痛みの軽減が限度で、怪我は治せない


60キャタピラー :2017/01/12(木) 21:55:09 ID:cbwcfUX2
*概要
本来はただただ圧倒的な力を持つだけの吸血鬼であり、当然ながらそれそのものが能力であった。
だが、成長し、幼子になった時点で並の吸血鬼以上の力を持っていた彼は恐れられ、彼が事件を起こしたことをきっかけに吸血鬼の集落を追い出された。
力のおかげで死にはしなかったものの、人にも同族にも迫害され、太陽を避けながら一人孤独に夜を行く彼の心にはいつしか「太陽のもとに出てみたい」という思いが芽生え始める。
最初は自分でも気づかない程度のものであったが、一人の男との出会いによってそれは決定的になった。
男は能力者であり、人を襲う化け物を狩ることを生業としていたため、一度は戦いになったが、彼自身にあまり戦意がなく、まるで自殺しようとしているかのように抵抗がないことを不審に思った人間が手を止め、戦いが終わる。
これまでの経緯と人が死ぬまで血を吸ったことがないということを知った男は自分の血を定期的にやるからもうほかの人間の血を吸うな、という話をもちかけてきた
あまり生きる気力のなかった彼は初めは戸惑ったもののそれを了承し、しばらくの間その男との生活が続いた
その男は間違いなく正義と呼ぶにふさわしい心を持っており、彼は徐々に感化されていき正義と人の世界に興味を持っていく
太陽のもとを歩きたいという思いがはっきりと自覚できるようになったとき、彼はその男に「化け物狩り」の手伝いを申し出る
男は驚いたもののそれを了承し、人と吸血鬼のコンビでの化け物狩りの日々が始まった。
そんな日々がしばらく続き、太陽の下を歩くための手段を彼が掴みかけたころに彼らはとある吸血鬼を狩ってほしいという依頼を受ける
吸血鬼が相手となれば日中に戦いを挑むのは当然であり、彼はその戦いについていくことができなかった
そして、夜になっても人間は戻ってくることはなかった
帰りが遅いことを不審に思った彼は、夜の中を全力で探し、ついには見つけた、否、見つけてしまった
吸血鬼ではなく、人間の手によって殺されようとしている男を
対象の吸血鬼は実は同郷であったものであり、操った人間を使って依頼主たちに、吸血鬼が男の仲間にいることを伝え、男は狩りに行ったふりをして吸血鬼を呼びに行ったのだと誑かしたのだ
初めて自分を受け入れてくれた存在にそんなことをされた彼は怒り狂い、最強の吸血鬼としての力で人とその吸血鬼を殺そうとしたときに、瀕死の男が今にも消えそうな声で人間たちに罪はないから、許してやってくれ、と言葉をこぼした
その言葉に驚いて一度は動きを止めたものの、いかに男自身の言葉でも受け入れることができなかった彼は再び暴れようとしたものの、その隙に人間は逃げ出していたため、追いかけようとする体を理性で抑え、男の応急処置を急いで始める。
が、しかし、どう見ても素人ではどうしようもない傷であり、男もそれを悟っていたのか手当を受けようとはせず、ただ言葉を紡いでいく
曰く、彼らは誑かされただけで罪はない、ここで彼らを許してやることができればきっとお前は誰からでも受け入れられるはずだ、と
男と長く一緒にいた彼には本当はそれが正しく、まさに正義であろうことは分かってはいたが、納得はできなかった
それを見た男が再び言葉を紡ごうとしたところで―――
―――響いた銃声が、言葉と男の命の火をかき消した
その音の主は紛れもなく先ほど逃げたはずの人間であり、拳銃があれば倒せると思ったのか複数人で拳銃を持っているのが伺えた
それを認識した瞬間に、彼は思った「こいつらを許すことが正義だというのなら、俺は正義じゃなくていい」と
結果、男の遺言を無視してしまう形で人も、吸血鬼も皆殺しにした彼は自分の手で作った男の墓標の前で一つの決心をした
―――「こんな奴らを許すことが正義なら俺は正義じゃなくていい、俺は悪逆非道を許す悪党でもなく、だれかを守り罪を憎んで人を許す正義でもなく、ただあらゆる悪を許さず潰す悪の敵になる」―――
夜が明け、朝日が昇ろうとした瞬間に、彼は自らの胸を貫き、あらゆる吸血鬼の核である心臓を抜き出した
そしてただひたすらに願った
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


61まーさん ◆Np7GFUketA :2017/01/16(月) 00:15:27 ID:MoXTc54.
「死なない限りは負けてない!つまり今アタシは生きてるから最強!!」

|~中の人名|まーさん|
|~キャラ名|レジデュー|
|~性別|女|
|~年齢|不明|
|~身長|168|
|~体重|57|

生き続けた末に何もかも失い、手段が目的に変じた愚者

*容姿
10代後半で成長が止まっている。
どこのものかは分からない黒いセーラー服を纏っていて、大剣を常に引きずっている。
髪は銀髪で、手入れはあまりなされていないが短めのポニーテールにしている。

*性格
竹を割ったような性格を装っているが、かなり繊細。
『最強』ということに独自の考えを持ち、『最強』であることに拘る。
この最強観はつまりは生きていれば自分は最強であるということと言える。
その根底には、『死』への恐怖が見え隠れしている。

正々堂々と正面から戦うが、どこまでも生きようとする戦いをする。
他人の命は時に奪うが、命乞いには応じる。だが何が何でも自分の死からは逃れようとする。
また、死から逃れるためなら躊躇なく、誰が相手でも斬る。

*概要
剣一本を手に、己の『最強』を守り続ける無名の剣士。
両親、兄妹、親友のすべてを喪い、それでも生き続けた/生かされ続けたが故に強く『死』を恐れはじめた。
また、『寿命』や『老衰』も喪ってしまったようであり、自分でもいつからこうであったのかはもう忘れてしまっている。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


62はっぴー :2017/01/17(火) 00:45:33 ID:AE52eaKk
|~中の人名|はっぴー|
|~キャラ名|アシュガー|
|~性別|男|
|~年齢|??|
|~身長|188|
|~体重|94|

*容姿
黒髪のオールバック
赤くギラついた瞳
無精髭が生えていて見た目は40代相当
筋肉の引き締まった体を黒いタキシードで包み込んでいて、能力を宿すマントを羽織っている

*概要
自分を超え、神となるに相応しい力を持った者を見つけ出すために生まれた存在。
それ故に、自分と対等以上の実力を持つ者との正々堂々とした戦闘を好んでおり、卑怯な手を使う者を心の底から嫌厭している

*能力
【決闘者】
一対一の戦闘時に真価を発揮する能力。
マントを装備していて、このマントは攻撃に対し翻すように振り払う事により、低威力ならば並大抵の攻撃を受け流せる特性を持つ。高威力の攻撃は不完全に受け流し、一時的にマントの特性を失うこととなる
更に、一対一での戦闘時には非常に折れにくく、最高クラスの斬れ味を誇る剣へと変化する。刀身は1.5mと大型。
普段の身体能力は軍人並みで、ある程度の外傷を体力を消費して治せる自己再生能力を得ている。更に一対一の戦闘時には身体能力と、特に反応速度が大きく上昇して超人並みになる。
ただし、戦闘時の体力の消耗が著しい為、長時間の戦闘は生命に関わる。


63キャタピラー :2017/01/23(月) 18:19:22 ID:.HibeBWM
|~中の人名|キャタピラー|
|~キャラ名|フェリウス|
|~性別|男|
|~年齢|不明|
|~身長|182|
|~体重|76|

*容姿
常にすり切れたようなボロボロの服を着ており、手には白い薄手袋を着けている
それなりにがたいが良く、身長と相まって威圧感がある
群青色の瞳に無精ひげ、目元まで伸びた髪
目からはあまり生気を感じられず、相手に目が合っていても自分を見ていないような印象を与える
能力を本気で使った時には両腕が黒い鉄製のものに変化する
*性格
口数は少なく、基本的に淡泊だが、死に近づくにつれて熱くなっていく
ただそこにいたから、という理由になっていないもので他人を害せる
心の底では壊せないものを求め、自分を殺せる相手を探している

*概要
ある日気が付いた時から違和感があった
皆と同じ色の腕のはずなのに、まったく違うものを見ているような、“本当の姿はこうではない”ような
そしていつからか、他人の持たない力を使えるようになっていた
それは物を壊す力であり、その力は最初は玩具を壊す程度でしかなかったというのに、木製の机を、鉄製のバットを、果ては車や分厚いコンクリートの壁さえも壊せるようになっていった
そして力の肥大化に合わせてどんどんと違和感が大きくなっていき、それは、初めて誰かを殴った時に決定的なものになる
殴った相手は他のものと同じように簡単に壊れ、一つの肉塊へと変わった
同時に思ったのは、“あぁ、つまり俺とはこういう存在だったのか”という納得に似た感情だった
自分に壊せぬものなどはなく、自分の前では天地万物は衰え消える
ならばこの身は破壊の具現、破壊の化身
故に壊そう全てのものを、そう思った瞬間に彼の両腕は鋼鉄へと変わり、力はより一層強大になった
本当の意味で自分になれたのだと思ったその瞬間、彼は世界から切り離されたかのように体の老化がピタリと止まった
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


64まーさん ◆Np7GFUketA :2017/01/25(水) 00:52:32 ID:iLOEdvbM
|~中の人名|まーさん|
|~キャラ名|イルマ|
|~性別|女|
|~年齢|35|

*容姿
紺色の制服。一目で警察官だと分かる服装。
腰にはバンクアンが提げられている。

金髪碧眼で人がよさそうな顔つき。優しげな表情をしていることが多い。
金髪は長く、うっすらと波打っている。

*性格
殺人や暴行に快楽を見出す極めて嗜虐的な性格。
また、それを隠し通し続けられる狡猾さも持ち合わせている。
同僚や何も知らない者からは優しく頼りがいのある婦警としか思われていない。

*概要
元軍人であり、元看守であった女性。現在は警察官の地位を得ている。
人を殺戮し、人を虐げる立場に長くいた影響か極めて攻撃的かつ危険な性格となっている。
特筆すべきはそれを周囲に悟らせないこと。彼女の理不尽は、いつだって影の中で行われるのだ。

*能力
【チャージバレット】
大型のエネルギー弾を撃てる拳銃を1丁所持。
この拳銃はトリガーが2つ付いており、下のトリガーを引いたままにするとエネルギーをチャージ出来る。
チャージせずに撃つ際は、連射が出来る代わりに威力が低い。
チャージして撃つ際は、チャージした時間によって威力が高くなる。
チャージレベルは0~5の6段階あり、レベル5なら無機物を貫通するほどの威力があるが最大レベルまでチャージするにはそれなりに時間がかかる。
レベル0はチャージしていない状態。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


65 ◆X5668N6XH6 :2019/06/19(水) 01:02:48 ID:po47pRmg
|~中の人名|◆X5668N6XH6|
|~キャラ名|エリアス・S・ワイズマン|
|~性別|男性|
|~年齢|21歳|
|~身長|172cm|
|~体重|62kg|

*容姿
黒い布のジャケットと同じく黒い粗布のロングパンツをベルトで止めている。また、その上からフードの付いた白い外套を着込んでいる。その服は、何処と無く現代の“白衣”を想起させるような代物。
容姿:ボサボサになった黒髪と、透き通った緑色の瞳を持つ。肌は黄色人種に近いが、これは魔導の反動により肉体に負荷が掛かっている影響だという。

*性格
あらゆる物事に対して“懐疑”の目を向けることを忘れない、【THE 研究者】的な面を持つ。如何なる状況においても、目前の物事を見極めて冷静に分析し、そこへの『最適解』を求めることを得意とする。
この性格は戦闘面にも反映されており、本来魔導士が不得意とする近距離に敵対者が迫ろうと、必要とあらば剣の振り下ろされる直前まで詠唱を行使できる機械じみた判断を下せる。

ただし人命を悪戯に奪い取ることを是とはせず、あくまで脅威と認識した者も無力化することを前提とする。これについては自分自身にも適用され、よっぽどのことがない限りは本を使わない詠唱は使わない方針である。

*概要
旧い歴史を抱えた、とある魔道士の一族に産まれた長男坊。その魔力適正は父母ともに認める程の素質に恵まれており、文字通りに生まれついての『魔法使い』である。

幼少期からその頭角を現しており、各六属性の魔法を6歳の時には習得していたという。彼の脳は情報処理に長けており、こと読書速度については右に出るものはいないほど。六属性魔導を身につけた頃には、大学生も難解と言われる程の書物を2日に1回のペースで次々と読破していたという逸話すら持っている。
当然のことながら、両親は彼を───あるいは、彼の才能を非常に愛しており、いずれは一族を率いる“偉大な魔法使い”になるだろうと予期されていた。

……しかし、一人での遠出を許された10歳の誕生日、あろうことか彼は理――とりわけ、物理学というものに強烈な興味を抱く。両親に“一度でいいから学びたい”と学会への出席を認めるよう必死に説得したが、父親は頑なに物理を批判するのみ。
やがて彼は父に愛想を尽かし、自身の家柄は桎梏に過ぎないと判断する。母親への感謝と謝罪の書き置きの残し、彼は家から忽然と姿を消してしまった───。

その後、詳細は不明だが、彼は恐らく何らかの目的意識を持って『この街』に現れた。

*能力
【知識の魔導書】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


66カイン ◆wYUuBm6d7Q :2019/06/19(水) 01:51:45 ID:3eIVfXgc
|~中の人名|カイン|
|~キャラ名|ラース|
|~性別|男|
|~年齢|外見年齢は20代後半|
|~身長|178|
|~体重|71|

*容姿
目元にかからない程度まで伸びた黒髪と紅の瞳を持つ。体の細部には多くの傷跡が残っている。
両手には黒色のグローブをつけていること以外は概ね一般的な服装をしているが、殺害の依頼を受けているときは黒い外套を纏い、フードを常にかぶっている

*性格
基本的に善人寄りで気のいいお兄さん
が、依頼があればためらいなく人を殺せる
戦闘時には冷静であろうとしつつも、余裕ぶろうと軽口をはさむこともある

*概要
極限の弓の才を持ち、気が狂いそうなほどの弛まぬ努力を続けた結果、弓の扱いにおいて一つの頂に達した男。
努力を続けられた理由は本人曰く「それしか自分にはなかったから」。
過去に何かあったようだが、今は不明
現在は暗殺から犬探しまで何でも引き受ける万事屋として各地を回っている
*能力
【アーチャー】
この能力者は自身の魔力によって生成される弓矢を所持する。
放った魔矢は弓の持ち主の精神力に比例して速度・威力が増減し、精神が最高状態ならば着弾箇所が爆発を起こす。
弓、矢共に魔力によって生成されているため破壊されても生成できるが、この弓は一度に一つまでしか生成できず、破壊されることで再生成が可能。
生成される矢はそこそこの強度を誇っており、多少頼りないながらも近接武器として使用可能。
なお、弓の強度は通常の弓と相違なく、この能力者の魔力に制限はない。
身体能力は常人並だが弓の扱いは達人を上回り、視力は弓兵らしくかなり遠距離まで視認することができる。


67師匠 ◆prp8dAWq3k :2019/06/19(水) 12:27:47 ID:CKbf94Vk
|~中の人名|師匠|
|~キャラ名|シルヴァ・バラシール|
|~性別|女|
|~年齢|17才|
|~身長|165センチ|
|~体重|55キロ|

*容姿
赤色のロングヘア。後ろ髪を一本に纏めている。
ブラウンの大きな猫目や唇から覗く八重歯は見るものにやんちゃな印象を与える。
お高いピアスやネックレス、ブレスレットが輝き、全体的に派手め。
軽装を好み、ノースリーブのブラウスにホットパンツを身に包む。

*性格
快活ポジティブ。
余程のことがない限り他人のために動くことはしない利己的なやつ。

*概要
人のものを盗って身につけたり、コレクションにするのが好き。
盗んだ物の持ち主の特徴、盗んだ経緯を全て覚えているという。

*能力【Killer Knife】
一度に三本までのナイフを生成可能。投擲したナイフを半径4m以内でのみ操れる。
生成したナイフが一本でも手元にある場合、ナイフの生成は出来ない。ナイフの扱いは達人。


68トキ ◆y7XUmHaaYQ :2020/06/03(水) 17:46:51 ID:ZkmU.msI
|~中の人名|トキ|
|~キャラ名|あらゆる聖剣の名称、あるいは刃|
|~性別|男|
|~年齢|?|
|~身長|182|
|~体重|80|

*容姿
一振りの大剣を背にし、全身を黒衣で包んだ偉丈夫
鷹の目と評されるような鋭い目つきは見るものにまるで裁かれているような印象を与えるだろう
一見すると近寄りがたい男だが、よく見ればどこかもの悲しそうな、何かに飢えているような顔をしているのが分かるだろう

*能力
【聖剣】
光のエネルギーを宿した両手剣を操る能力者。
このエネルギーは斬撃として飛ばしたり、目眩ましの要領で周囲を光で照らすことも出来る。
聖剣は帯刀する能力者の正の感情を感じる事で、その刀身を高熱の光で纏うようになる。
身体能力は軍人並みで剣の達人。

*性格
正義の執行者という外殻で取り繕ってはいるが、本質は砂漠のごとく乾いている
どれだけ怒り、悲しんでいるような言葉を叫ぼうとそこに思いは欠片ものってはいない

*概要
ただ、「正義」であることを求められた
ただ、「刃」であることを求められた
ただ、「力」であることを求められた

生まれ落ちた時からその身に「正義」であることを求められた男はその全てに応じた
容赦無く、慈悲無く、凄絶に
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 能力作成スレ Part.8 (Res:37)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/03(日) 23:02:56 ID:J5PJEr1g
ようこそ、能力作成スレへ
ここは俺能世界で使用される能力を考案、作成するスレです
はっとした思い付きから何かに着想を得たものまで、考え付いた能力を公開し、シェアしましょう
また、既存の能力に矛盾点や運用上の問題が見つかった場合も、提示して頂くことで改善される場合があります
あなたが作成した能力はきっと様々な能力者に渡り、俺能の世界で活躍することでしょう。

【~能力を作成するに当たって~】
・自分も相手も同じ人間です。貰って、使用していて楽しいか、幅広い使い方が出来るかなどを考えましょう。
・既存の能力と新規で作成した能力がなるべく被らないように、上位下位互換にならないように心掛けましょう。
・投下した能力に対して使用可能と認可が下りるまでは、能力の配布やWiki登録を行わないで下さい。

※その他の注意事項や禁止事項※
・雑談や能力考案に関係のないディベートなどはここで行わないでください。
・個人や集団に対する誹謗中傷は行わないで下さい。

※前スレ
能力作成、公表スレPart7
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1405341963/

18とぅん :2016/04/26(火) 21:29:38 ID:18fZIeq.
【ラビッド・ラビット】
爪による引っ搔き、牙による嚙みつき、そして四つん這いでの移動を得意とし、能力発動中は分厚い毛皮と、さながら野獣のような凶暴性を得る。
トップアスリート並みの身体能力と、超人並のジャンプ力を持つ。

//ちんくるからだと投稿できない謎バグ…
//状況を選ばず使えるシンプルな能力を目指しましたです


19不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/26(火) 21:36:22 ID:VS/4CL3A
>>18
文字化けの部分は引っ掻きと噛み付きでしょうか?
シンプルで扱いやすいと思いますし、いい能力だと思いますっ


20363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/26(火) 21:42:46 ID:aJPEPzUg
>>18
わぁい獣人だ!
性能的にも【ヘルメス】などと差別化できてますし、問題ないかと思います


21とぅん :2016/04/26(火) 22:01:59 ID:18fZIeq.
【ラビッド・ラビット】
爪による引っ掻き、牙による噛みつき、そして四つん這いでの移動を得意とし、能力発動中は分厚い毛皮と、さながら野獣のような凶暴性を得る。
トップアスリート並みの身体能力と、超人並のジャンプ力を持つ。

//常用漢字に修正っ
//ありがとうございます、近接系に登録しちゃいますねぇ


22363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/29(金) 03:18:05 ID:V8hd7Tds
【呪言之刃】
あなたはあらゆる物体を両断する刃物を所有する。炎など「切れ味の問題ではない」と判断される物体の切断は不可能
制約として、周囲に能力者が存在する場合は相手に「自らの刃が何でも切断する」事を伝えなければ発動できない
身体能力はアスリート相当。刃物の種類は刃渡り六十センチ以下ならなんでもいい

//シンプルで強い能力を作ってみたかったのです
//査定お願いしますー


23不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/29(金) 08:04:05 ID:YZ5jRw1w
>>22
これって【魔剣】、【聖剣】などの能力の要である武器にも通用するのでしょうか?
だとしたら一度でも打ち合えば武器能力者を完封してしまう気が……


24【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/29(金) 13:01:14 ID:yNZuZQ.g
>>22
防御無効+アスリートに申し訳程度の制約では強過ぎかと
能力関連には無効で軍人程度が適切だと思われます

あと遅いですけど>>10の飛行能力は制限しとかないと近接を完封します


25363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/29(金) 14:23:30 ID:V8hd7Tds
>>23
【居合会心】や【勇者】のように「壊れない」と明記されているものは「切れ味の問題ではない」ということになって切断できませんね
制約によって「あぁ、こいつと打ち合ったらやばいんだな」と立ち回りを変更してもらうつもりだったんですが、大剣とかの重量武器持ちが辛すぎるか……
「異能の通った武器が相手の場合、即切断ではないが何度も打ち合ったり長時間鍔迫り合いを続けると危険」とかそういう感じの制限で十分ですかね?

>>22
それだと【ジーザスシザース】の下位互換めいた何かになってしまうんですよねー
得物こそ違いますが、向こうは射程変更持ってて身体能力もトップアスリートとこちらより高いですし

>>10
一応倉庫から引っ張り出しておきます
【フライド】とか見ると大丈夫かなと思ったんですが、飛行+遠距離攻撃持ちとしては行動の自由度が高すぎるのか
制限は「魔法の使用中はその出力に応じてスタミナを消費する」とかってどうですかね


26不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/29(金) 14:57:59 ID:YZ5jRw1w
>>25
そうですね……重量武器は立ち回りが非常に厳しくなってしまうかもです。
そんな感じの制限で大丈夫だと思います、ただ異能の通った武器は耐久力の低下として段々と色が黒ずんでいく…などの方がわかりやすいかもです


27363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/29(金) 15:18:23 ID:V8hd7Tds
>>26
ふむ、では

【呪言之刃】
あなたはあらゆる物体を両断する刃物を所有する。炎など「切れ味の問題ではない」と判断される物体の切断は不可能
異能の通った武器を一撃で破壊する事はできない。その代わり、打ち合ったり鍔迫り合いを行うことで耐久力の低下を招くことができる
耐久力の低下は目に見える形で現れるが、それがどのようなものかは使用者によるだろう。低下した耐久力は時間の経過によって回復する

制約として、周囲に能力者が存在する場合は相手に「自らの能力についての説明」を行わなければ発動できない
身体能力はアスリート相当。刃物の種類は刃渡り六十センチ以下ならなんでもいい

//とりあえずの改訂版。


28不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/29(金) 15:39:49 ID:YZ5jRw1w
>>27
おお、かなりいいと思いますよー
武器の選択の自由と、耐久力の変化の具現化の自由というのはグッときますね


29363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/05/01(日) 01:47:57 ID:pyGorv86
【呪言之刃】
あなたはあらゆる物体を両断する刃物を所有する。炎など「切れ味の問題ではない」と判断される物体の切断は不可能
異能の通った武器を一撃で破壊する事はできない。その代わり、打ち合ったり鍔迫り合いを行うことで耐久力の低下を招くことができる
耐久力の低下は目に見える形で現れるが、それがどのようなものかは使用者によるだろう。なお、低下した耐久力は時間の経過によって回復する

制約として、周囲に能力者が存在する場合は相手に「自らの能力についての説明」を行わなければ発動できない
身体能力はアスリート相当。刃物の種類は刃渡り六十センチ以下ならなんでもいい


【箒星に灯を(ランプ・オブ・ア・コメット)】
あなたは魔力の籠められた一本の箒を所持し、これを利用して炎の魔術を行使することが可能。
箒を手にしていなければ魔術は使用できないが、魔術に必ず箒が関係するとは限らない。
この炎が箒そのものを焼くことはないので、箒に火を纏わせて攻撃したり、箒から火を噴射することで空を飛ぶこともできる。
ただし魔法の使用中はその出力に応じて体力を消耗する上、あなた自身に炎への耐性は全く無いため注意。能力の過剰使用で暴発などを起こせば目も当てられない。

身体能力は常人だが、箒には相当な耐久性があり滅多なことでは壊れない。
あなた自身も箒を利用した戦闘術を心得ている。

//本日の24時まで待ってみて、異論がないようであれば倉庫へポーンしようと思います


30363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/05/03(火) 02:14:25 ID:0xBLxwq.
大丈夫そうなので>>29持ってきます、ありがとうございましたー
【呪言之刃】は近接系、【箒星に灯を】は特殊系へ


31【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/05/22(日) 17:39:53 ID:HBhpsTKw
【装貝(よそうがい)】
体を包み隠せるほど大きな二枚貝。
貝の中に閉じ籠ることで風景と同化し、気配を消すことができる。
内部はそこそこ広く、意思のみで移動させることが可能なため
外に出なくても暫くの間は中で生活できる。
貝は岩石並みの強度と真珠射出攻撃を可能とするが、あなた自身の身体能力は常人レベル。


32【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/06/09(木) 16:43:00 ID:UgarxZxE
飛刀 燕
居合を行うと刃を飛ばすことが出来る刀を召喚する。
飛ばした刃は風を纏っていて、直接当てていなくても近くに飛ばせばダメージを与えることが出来る。
刃は何かに当たるか10m以上離れるとブーメランのように刀に戻ってくる。
身体能力は常人よりも少し高い程度。


33【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/07/09(土) 21:23:45 ID:u.vvIZRg
【時間殺し(マッドハッター)】
じか


34【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/07/09(土) 21:30:45 ID:u.vvIZRg
【時間殺し(マッドハッター)】
この能力で干渉した物は時間の影響を受け付けなくなる。


35名無し :2017/06/13(火) 16:52:48 ID:uRWjtUhI
【地獄の底で嗤う者(ヘルスマイラー)】
あなたは1日に5回まで死ぬことができる。
死んだ瞬間に傷が塞がった状態で相手の半径5メートル以上の任意の場所にに瞬間移動する。(5メートル以上ごが壁などで埋まっている場合、任意で好きなところ(相手の近く)に移動できる
一回死ぬごとに身体能力が一段階づつ上がっていく。
身体能力の強化は一段階につき一時間続く。
しかし死ぬ度に五感、または感情を一つ失う。蘇生回数のリセットは夜の12時に行われて感覚もリセットした時点で戻ってくる。
身体能力は初めは病弱な子供レベル。
あなたは武器として地獄の炎が宿った武器を所持している、形状は大鎌、短剣、片手剣のうち一つ、後になっての変更は不可能。地獄の炎は傷口を瞬時に焼いて出血を止める、傷口以外に触れても何もカイロが当たった程度の熱量しか感じない。


36名無し :2017/06/13(火) 17:19:49 ID:uRWjtUhI
【復讐の連鎖(アヴェンジャーズチェイン)】
あなたは過去になんらかの苦痛を受けていた。苦痛はいじめや拷問、監禁などのトラウマになるレベルでないとこの能力は発動しない。
あなたに傷をつけた人はつけた傷と同じ場所に真っ赤な刻印が浮かぶ(形は使用者が決めていい)。
攻撃をする場合その刻印の箇所に攻撃は引き寄せられていく(完璧な軌道修正ではなく、磁石で例えればS極とN極が引き寄せられる程度の力)。刻印の箇所に攻撃が当たると過去にあなたが体験した苦痛を5〜20秒かけて脳内で体験する。その間に刻印を攻撃すると追加でその人のトラウマも思い出させる。トラウマがない場合、感情を一部削ぎ落とす(失う感情は相手が決めていい)。これは一回限りで一生続く。
あなたは長さ3メートル程の先端に狼の装飾が施された短剣がついた鎖を所持している。この鎖は所持者が復讐心を持っている場合は絶対に壊れない。
あなたの身体能力は軍人なみで、鎖を使った戦闘技術をかなりの練度で習得している。


37名無し :2017/06/13(火) 17:33:24 ID:uRWjtUhI
【狂信の徒(ヘルプリースト)】
あなたはなんらかの宗教を信仰している。
あなたは信仰心がある限り首をはねるか、心臓を貫くまで死なない。
また、あなたは強力な再生能力を持っていて、浅い切り傷程度なら二、三時間程度で完治している。毒の類は腹を壊すだけですむ。
身体能力は普通の大人レベルで、あなたは不殺の誓いを立てている。しかし信仰を馬鹿にされるなどの行いをされた場合その誓いを破ってもよい。
武器は農具ならなんでもよい。またその農具を原型を留める限りでの改造をしてもよい。
農具での戦闘技術はかなり高い。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 したらば管理室 (Res:51)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1管理人@1/5★ :2014/07/12(土) 15:23:50 ID:???
したらばの管理運営に関する問合せ等にご利用下さい
また一部決定事項に関しての報告をこちらに報告をさせて頂く場合がございます

32管理人@1/5★ :2015/07/19(日) 14:43:52 ID:???
>>31
対応致しました。


33ししょー :2015/07/26(日) 23:58:10 ID:xwRPtVT6
能力授与スレ797,798の削除依頼です
誤爆なので


34管理人@1/5★ :2015/07/27(月) 00:08:51 ID:???
>>33
対応致しました。


35ししょー :2015/07/27(月) 00:23:44 ID:jzr8yBtA
>>34
ありがとうございます


36【ナナシサン】名前の無い能力者 :2015/07/29(水) 23:57:01 ID:CFMLB7cw
毎度毎度申し訳ありません
授与スレの816.817は誤爆ですので削除お願いします


37管理人@1/5★ :2015/07/31(金) 01:00:58 ID:???
>>36
大変遅くなりました、失礼しました。
対応致しました。


38とぅん(今のとこかんりにん) ◆4J0Z/LKX/o :2016/04/01(金) 09:03:01 ID:LYmOh0Jc
旧管理人さんはいらっしゃらない?ようなので新しい管理人さんが決まるまで私が管理しますねー

そんな訳でまずは新生俺能簡略化のために使い切ったスレと現状使う予定のないスレを13個ほど削除いたしましたー


39高貴姉妹 :2016/04/01(金) 09:18:20 ID:711TWvcA
あ、ごめん。
みんな知ってると思ってたから何も言わなかったけどいちお管理人なのだわ。
管理システムは昔のまんまだと思うー


40とぅん ◆4J0Z/LKX/o :2016/04/01(金) 09:25:19 ID:LYmOh0Jc
こーきがやってくれてたのか!
いちおー管理権は持ってたけどほぼ管理してなくてごめんね…


41高貴姉妹 :2016/04/01(金) 09:34:05 ID:711TWvcA
管理権もってるのは昔のまんまだけど
途中から私含めて誰もやってなかったから…w

ちょくちょく覗いてはいたんだけどねー
これからはサボらないっ…と思う

まぁ複数管理人システムなんだし、その辺はみんなで協力して、ね?


4216近接系1 :2017/04/18(火) 15:42:03 ID:atVGYukk
【近距離系】
#br
【Break Eater】
破壊した直径2m以内の非生物を吸収し、特性に加えるハンマーを装備。
身体能力軍人。
#br
【DESTROY-SYSTEM】
熱量を持つ光の翼を発現出来る。
発現中は身体能力がトップアスリートに上がり地表を滑るように高速移動可能、また翼を操り攻守に応用出来る。
#br
【Killer Knife】
一度に三本までのナイフを生成、半径5m以内でのみ操れる。
#br
【アニマライド】
体を動物に変化させられる。一部変化も可能。
#br
【居合会心】
初太刀の射程と威力が増す特殊な刀を装備。
身体能力軍人。
#br
【ウェポニスト】
好きな近距離武器に変化させることが出来る剣を装備。
身体能力軍人。
#br
【運命の反逆者】
五大元素の属性を持つ大剣を操る。なお、個々の属性は高くない。
身体能力軍人。
#br
【エゴリア】
時間を5秒止めることが出来るが連続使用不可。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4316近接系2 :2017/04/18(火) 15:42:57 ID:oxJg48SY
【鎌庫磁増】
磁力による加速や機動が可能な大鎌を装備。
身体能力軍人。
#br
【ガムガム】
全身がゴムのように伸縮する。
身体能力トップアスリート。
#br
【輝爆装置】
掌に起爆性の光を纏う能力。光は触れた物の表面を駆けることが出来、任意で起爆可能。
#br
【ザ・半度】
触れた非生物を半分にすることが出来る。
#br
【シークシャッド】
影の中を泳げる能力者。影の中は水中と同様で呼吸も不可。
身体能力軍人。
#br
【ジーザスシザーズ】
最大で人の背丈まで大きさを変化できる鋏を装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【死神】
振るうことで質量を持った斬撃を飛ばすことができる大鎌を装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【制空剣】
背負うと翼になり低空飛行出来る短剣を2本装備。
身体能力軍人。
#br
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4416近接系3 :2017/04/18(火) 15:43:07 ID:atVGYukk
【断頭執行人】
鎖分銅付きの斧を装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【ディオド】
吸血鬼。飛行可能。
身体能力トップアスリート。
#br
【ドクタースワン】
指先一つ一つをメスの様な切れ味にし、止血や縫合が可能。
#br
【ドリラガン】
体の一部をドリルに変化出来る。
身体能力軍人。
#br
【バーンド】
腕に炎を纏う事が出来る能力者。
身体能力トップアスリート。
#br
【バネル】
手足をバネに変える事が出来る。
身体能力トップアスリート。
#br
【ブレイカ】
異能に干渉出来る武具を一つ装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【ブレード】
手の届く範囲の無機物に刃を3本まで発生させる事が出来る。
#br
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4516遠距離系1 :2017/04/18(火) 15:44:44 ID:atVGYukk
【アーチャー】
魔力で生成した弓矢を装備。
#br
【アームズアーム】
両腕をエネルギー弾を発射する火器へと変化。
#br
【アクアラー】
水を操る。
大量操作は不可能、また自身が触れていない水は操作不可能。
#br
【ウィンフー】
風を操る。
鎌鼬を飛ばす事も出来るが軌道は操作不可能。
#br
【エレクトリッカー】
電気を発生、操る。
磁力は帯びず、また消耗も激しく充電が必須。
#br
【カイエンオー】
炎を発生、操る。
自身の耐性は高くはない為長時間連続使用不可。
#br
【旧支配者】
自然災害を操る。
効果範囲は10m、自身は干渉を受けない。
身体能力最低。
#br
【ネバギィバ】
粘液を生成・操作出来る。
自身の体を一時的に粘液にする事もできるが連続使用はできない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4616遠距離系2 :2017/04/18(火) 15:45:12 ID:atVGYukk
【フライド】
翼を持ち空を飛ぶ事が出来る。
羽根の硬化や射撃可能。
#br
【ブラックパウダー】
火薬を生成、自在に操作し着火出来る。
自身はこの爆発に耐性はない。
#br
【メルトロケル】
手や指や口から酸を飛ばすことが出来る。
#br
【ヨーガン】
溶岩を手から発生、操る。
操作中はその場から動けず、手以外には耐性がない。
#br
【リボルシード】
植物の種が弾丸のリボルバー装備。着弾地点から植物が成長。
#br


4716特殊とか :2017/04/18(火) 15:46:23 ID:atVGYukk
【LastDinosaur】
実在した恐竜にサイズを除き変身、一部変化出来る。
#br
【アカノカメン】
苦無を装備し、忍術を扱う忍者。
身体能力軍人。
#br
【アソートグロウ】
触れた物質、動物を吸収することで同化し支配出来る。
#br
【アポロ】
自信の生命力を灼熱の粒子に変換し操作できる能力者。自身はこの粒子による影響を受けない。
#br
【一筆入魂】
書いたものを立体化、魂を入れる筆を装備。
同時入魂数1つまで。
#br
【イノセント・イノセクト】
虫を発生、操る。
#br
【エターナルイモータル】
脳を破壊されない限り高速再生が出来る。
身体能力軍人。
#br
【オルケストラ】
魔法の楽器を作り出せる。同時最大数1まで。
#br
【ガーデン】
水を掛けた箇所から魔法植物を発生操作する如雨露を装備。
同時発生数1つまで
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4816特殊とか :2017/04/18(火) 15:46:46 ID:oxJg48SY
【シャドウアート】
自身の影を物質化して操る事が出来る。
#br
【シンフォニア】
他能力者と同盟を結ぶとその能力を三分の一程度の出力でコピー出来る。
#br
【ストレイトライン】
短距離を直線的に超速移動する事が出来る。
#br
【スノーデビル】
触れた物の温度を奪う雪を半径10m内に降らし操る事が出来る。
#br
【タイニーレギオン】
口笛で小動物を招集、操る事が出来る。
#br
【ディスユーザー】
触れている対象を半径20m以内に転移する。
生物の場合自分の背より高くは転送出来ない。
#br
【ディレイゾーン】
直径10m内の空間上、自分の行動を5秒遅れて他者に認識させる。
#br
【トランパー】
トランプの大きさ、硬度を操作出来る。
所持者以上には大きく出来ない。
#br
【怒雷砲】
両手から衝撃波を放つ事が出来る。
対象と近ければ近いほど、貯めれば貯めるほど範囲や威力も上昇する。
#br
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4916特殊とか :2017/04/18(火) 15:46:51 ID:atVGYukk
【ライトアーマー】
様々な刀剣や単発式の銃器に変化出来る機械の右腕を持つ。
身体能力軍人。
#br
【レーゾンデートル】
根付いた対象の存在力を吸収する花を芽吹かせる事が出来る。
#br
#endregion
----
#region(【支援系】)
#br
【商人】
色々な戦闘アイテムを扱える。盗難の際はアイテムのみ強制的に引き戻す事が出来る。
#br
【ジョンスミス】
触れた非生物から武具を生成できる。
#br
【イザリス】
右手に治療の火を、左手に攻撃性の火を灯す。射出不可能。
#br
【ドレインドレイン】
触れた相手から体力を与奪。奪取した体力は使用可能。
#br
【女神の泉】
触れた水を飲んだ者を治療する事が出来る。
#br
#endregion
----


5016特殊とか :2017/04/18(火) 15:47:40 ID:oxJg48SY
#region(【ネタ系】)
#br
【カミノミソシル】
熱々の味噌汁を放てる。
#br
【キャッチースイーツ】
お菓子を生成、操作出来る。
#br
【クレイジーソルト】
塩を生成、操作出来る。
#br
【ムギチャレンジ】
冷え冷えの美味しい麦茶を放てる。
#br
#endregion


5116 :2017/04/18(火) 15:47:56 ID:atVGYukk
メモにあったのはこれくらい


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 使用中能力報告スレ (Res:61)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1高貴姉妹 :2016/04/04(月) 03:13:53 ID:5TC93G6.
したらばで能力を授与された場合はここで報告をお願いします

42高貴姉妹 ◆ALICE./9P. :2016/04/24(日) 16:10:46 ID:sz7kSnpA
【ミストワールド】使用中


43魔女 ◆M7gJ.wOHjM :2016/04/24(日) 17:43:14 ID:BkoNLbTs
【餓狼】解放します、ありがとうございました


44魔女 ◆M7gJ.wOHjM :2016/04/24(日) 18:01:58 ID:BkoNLbTs
【聖剣】使用中


45363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/24(日) 20:36:28 ID:cdad9fZo
【エターナルイモータル】死亡・解放です ありがとうございました


46【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/25(月) 14:50:00 ID:VFhMrAJ.
【カラミット】使用中


47363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/25(月) 19:32:42 ID:E0MCRtRg
【ハイドラ】使用中です


48みくろん ◆WmY7msjfAg :2016/04/26(火) 20:13:54 ID:Gep/.OCs
【学びの刃】使用中


49363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/26(火) 22:45:14 ID:AqQqgsuM
【キングメントール】使用中


50フィール ◆RsFk7ojEGw :2016/04/26(火) 22:47:07 ID:Bp0a/xZg
【エゴリア】使用中です


51わかば ◆yd4GcNX4hQ :2016/05/02(月) 20:08:34 ID:BUYgfp3Y
【アーチャー】使用中です


52ミンク :2016/05/04(水) 18:06:29 ID:k4N59CfU
【ガブリエーレ】いただきました


53【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/05/27(金) 01:14:29 ID:N9SdDoQ2
【マッハルバード】いただきました


54【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/10/15(土) 13:06:59 ID:tYVJqjo2
【アソートグロウ】頂きました


55不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2017/01/05(木) 02:53:06 ID:9c6U8p16
【鬼憑き】頂きました。


56【ナナシサン】名前の無い能力者 :2017/01/05(木) 17:09:08 ID:twZ3aPME
【居合会心】いただきました


57キャタピラー :2017/01/12(木) 17:55:40 ID:cbwcfUX2
【ヴァンパイル】いただきました


58不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2017/01/21(土) 22:01:34 ID:o9UsY562
【箒星に灯を(ランプ・オブ・ア・コメット)】いただきました


59キャタピラー :2017/01/21(土) 23:29:43 ID:9uI4BH0Q
【ヴァンパイル】解放です


60まーさん ◆Np7GFUketA :2017/01/22(日) 22:01:45 ID:z626sS4Y
【チャージバレット】いただきました


61キャタピラー :2017/01/22(日) 22:55:43 ID:7gEDU8VE
【ダストパンチ】いただきました


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード