板情報 | インターネット ]

【俺能】俺が能力授けるから戦え【避難所】

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【みんなで】俺能雑談所 Part.127【仲良く】(934) / 2 : 【俺能世界】俺が能力授けるからこの世界で戦え【新世界】Part46(21) / 3 : 能力授与スレ Part.6(291) / 4 : 【新生俺能】キャラクター登録スレ Part.3(67) / 5 : 能力作成スレ Part.8(37) / 6 : したらば管理室(51) / 7 : 使用中能力報告スレ(61)
  (全部で7のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【みんなで】俺能雑談所 Part.127【仲良く】 (Res:934)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1師匠 ◆prp8dAWq3k :2016/04/14(木) 23:19:29 ID:dQFqWmEE
ようこそ!俺能雑談所へ!

此処は俺能スレの雑談所です!
本スレでの過度な馴れ合いを防ぐために雑談等はこちらでしましょうっ!
皆で仲良く雑談を楽しみましょうっ!

※雑談は単なるオマケです! 本スレを過疎らせないように!

・固定ハンドルネーム必須
(陰口防止のため)

・荒らしは黙ってスルー

※禁止事項※
・R18・中の人の身の上話
・本スレロールの操作等
・誹謗中傷
・過度な自虐
・余りにもコアな話
・他スレの悪口

次スレは>>980を踏んだお方が建てて下さい。お願いします!

※前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1459515221/

915【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/07/22(月) 01:00:25 ID:vsgzzwH2
私が与えよう……


916【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/07/22(月) 11:52:23 ID:/Pnw6j5g
やった!無限の時間だ!
またおーぷんにでも建てたい気もするけど、なかなか纏まってやれるタイミングがないんですよねぇ


917【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/07/22(月) 20:45:28 ID:RQ23W1..
それに今のおーぷんがどれだけメジャーなんだかもイマイチわからない

この掲示板にも避難所的なスレは出来たみたいだけど、そこはそこで止まっちゃってるみたいだね


918【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/07/25(木) 08:26:17 ID:DoDDe1w.
一応、3~4つくらいは稼働しているスレがあるって感じですかね
パー速の流れのなりきりだとあそこが一番まともに動いてる?と思います


919【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/08/04(日) 03:05:45 ID:VcFPYsq6
うわ~懐かしい人たちが…


920【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/08/04(日) 20:58:33 ID:3PwFbsi.
久し振りに覗いたけどまだ人がいて感激
またやりたい……!


921【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/10/04(金) 23:06:19 ID:UOihu.RQ
数年ぶりに覗いたらまだ人いたのか懐かしいなあなんか嬉しい


922【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/10/09(水) 00:01:56 ID:190SHF/w
上の方々とかもう本当またやりたい


923【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/10/09(水) 08:36:40 ID:CFJLHSaQ
ただいま!って言ったらおかえり!っていろんな人が返してくれた時代が懐かしい


924【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/11/05(火) 11:46:31 ID:Te8UHR06
ただいま


925【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/11/06(水) 05:43:44 ID:iz3Hg.VY
>>924
おかえり!!!


926【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/03(火) 20:55:20 ID:TAJPadhA
ひと月遅れのおかえり!


927【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/05(木) 00:43:56 ID:eKw4wq4k
まだ人がいてなんだかちょっと嬉しいな


928【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/07(土) 01:08:31 ID:9IAVhG42
なりきりしてぇなぁ!!


929【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/12(木) 01:50:57 ID:0wnlbTPw
また盛り上がることなんてないんだろうなと思いつつ二ヶ月に一回くらい見に来てしまう


930【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/12(木) 02:44:34 ID:wl.K8WlY
(´・д|


931【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/12(木) 07:17:51 ID:l.dk4sg.
わかる


932【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/12(木) 12:22:19 ID:5IeLI2yI
誰かロールしよ?


933【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/14(土) 00:31:03 ID:Z5UtGhcA
なりきり自体はまだ続いてはいるんだけどねぇ
俺能も分かりやすいし、ちゃんとした場所でやれば人も来そうな気もする


934【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/12/14(土) 00:49:45 ID:MU5xKTC.
またちらほら人が集まりだしたな


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 【俺能世界】俺が能力授けるからこの世界で戦え【新世界】Part46 (Res:21)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/06/19(水) 00:09:59 ID:po47pRmg
ようこそ、復活の厨二病隔離スレへ
このスレは周りから新たに能力をもらって
厨二力を爆発させ壮大な「バトル」を行うスレです

※ ここは能力による「戦闘」を主としたスレッドです ※
※ 過度なインフレや決定的な語句にもご注意ください ※
※ 貴方が絡んでいる相手も貴方と同じ人間です。 皆が主人公ということを忘れずに ※

● まずはしたらばの専用スレで能力をもらいましょう
● 能力は原則一人一つ。 奪ったりコピーする能力の場合はこの限りではない。
**スレを跨いでのキャラ・能力引き継ぎオーケイ
**殺害対象の能力を自身の能力と交換可能(任意)
**奪った能力は宝石として出現、取り込んだものが能力を得る(宝石の複製や持ち歩きは不可)

◇能力は死亡により再取得。
◇能力の使用などに関しては空気を読んで調整する。
◇荒らしは黙ってスルー。

◎戦闘之スヽメ◎
会話文(例:からあげうめえ)
【行動(例:?ゆっくりと近づき、殴りかかった)】 ※「刺さった」とか確定させるとそれ以上広がらないので無し
こんな感じでやると分かりやすい。俗に言う「ロール」。 
ヒールを担当して場を盛り上げるのもよし、商人、鍛冶屋的な能力を懇願しほそぼそとサポートに回るのもよし。
複数人数で徒党を組み勢力を広げるもよし、正義のヒーローとして君臨するもよし。

次スレッドは>>900、出来ない場合は再安価
次スレッドを立てるまで>>950からは減速すること(重複回避)
また立てれなかった場合そのテンプレを貼るといいかもしれません

したらば
jbbs.shitaraba.net

俺能wiki
wikiwiki.jp

[俺能の世界]

それは、貴方達が今住んでいる世界とは全く別の世界だ

貴方達の住んでいる世界では架空の存在とされている『悪魔』『天使』などを筆頭に、様々な『化け物や精霊』つまり『人外』がそこら中に蔓延り生活している

勿論その世界には人間も生活しているが、その人間すらも貴方達が住んでいる世界とは全くの別物
それらは様々な『異能』……つまり『能力』を持っている。

その『能力』は先天性で生まれつき持っていた者や
能力を一つだけその身に宿した〝宝石〟を使用して能力を得た者
更にはその自身の種族に因んだ能力を所持する者など
様々な方法で能力を得た『能力者』がこの世界には蔓延っている。

しかし、この『能力者達』に共通している事がある…

それは…確かにこの世界にその能力者達は産まれ育って生活していて
その胸の奥には『能力を宿した宝石』が隠されていて、その能力者本人の〝生〟が感じられなくなった時、身体の外に出てくるという事だけ…
今日も何処かで…
『能力者』は『能力者』との戦闘を繰り広げている…

※前スレ
【俺能世界】俺が能力授けるからこの世界で戦え【新世界】Part45[ttps://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=part4vip&dat=1432987641]

2【アーチャー】ラース :2019/06/19(水) 17:13:03 ID:3eIVfXgc
夢を、見ていた
内容は朧気ではっきりとしていない
遥か昔のことだった気もするし、つい昨日のことを夢見ていた気もする
ふと現実に目を向けて、仕事の最中であったことを思い出す

「…ごめんな」
「お前には恨みはないし、依頼が来たわけでもないんだが」

「顔見られたから、死んでくれ」

そう呟く彼の足元にはいくつかの男の死体が転がっていた
死体の外傷はたった一点、頭蓋に空いた一つの穴だけ
この場において生きている者はたった二人
彼と、殺人犯を見てしまった哀れな一般人のみ
一刻も早くこの場から逃走せんと駆けるその背に、ついに用いられた凶器───弓と矢が向けられる
彼我の距離は刻一刻と伸びているというのに彼に焦りの念はかけらもなく、至って平静のままだった
そして極限まで引き絞られた矢がついに解き放たれて
また一つ、同じ外傷の死体が転がった

「これで今回の仕事は終了、かな」

それと同時に彼の手元にあったはずの黒の弓矢は消えていて
後には死体と、壁を背もたれにしてたたずむ彼のみが残されていた


3【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/06/19(水) 22:59:26 ID:vvEaB7xU
【───某年 某日 某市街地にて】
【───著者名:エリアス・S・ワイズマン】
【───題目:宝石、並びに宝玉保有者たちの異常性に関する研究レポート】

━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━

【土煙巻くアスファルトの舗装路。仄暗い曇天の隙間から、漏れ出た光が地を照らす】
【変わり映えのしないこの街にも、多少は季節の概念もあるらしい。これでも梅雨時の貴重な晴れだ。】
【部屋とベランダを忙しなく往来するひとたち。手には洗濯物の束を抱え、待ってましたと言わんばかり】
【……ところで一人、そんな様子を気にも留めずにアパートの扉を開き、散歩に出ていく男がいた】

【片手には洗濯物の代わりに何だか分からぬ紙の束。纏った白布の裏に見え隠れする古臭い表紙の本】
【胸元にはよくある市販のペンが一本。古臭いんだか新しいんだか、コンセプトはごちゃ混ぜだ】
【運ぶ足取りはゆったりと。慣れ親しんだ歩幅でもって、辿り着いたのは大通り】

「……もうこの街に来て半月になるか。噂よりは随分と寂しい街だったが……。」

【“そりゃ良いことじゃないか”、なんていう通りすがりの老婆は聞こえない】
【代わりに広がっている光景は、どうだ、鉛色の空と同じシャッターの展覧会】
【夜もそれなりに賑わう街だと聞いていたが、少々仕入れた情報が古かったらしい】
【閑古鳥が鳴いている……とまでは行っていないらしいが、しかし、まあ】

「そろそろ始めるか。半月で得たものが無いわけじゃない。」

【彼にとって、それは寧ろ好都合。何故なら、彼が求めるものはネオン灯の喧騒ではなく】


【───そうとも。“私”が求めているものは、もっと別種の喧騒だ。】
【故に、“私”は待ち望む。】
【私の術理の深奥と根を同じくする者を。】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4【アーチャー】ラース :2019/06/20(木) 00:27:54 ID:AB8jdBMI
>>3
一仕事終えて報酬をもらい、帰路に就く
彼の場合はやや一般的なそれとは異なるにせよ、職の貴賤を問わないのであればこにでもあるありふれた一幕だ

──きっかけはなんとなく、だった
ただ、なんとなく今日はいつもとは異なる道を通って帰ってみようと思ったというだけ
だからこそ、これは全くの偶然だ

「何か、用かな?」

大通りの途中で何かを待ち構えるように立つ男と出会ったのは
彼我の距離は未だ数m以上あり、お互い別段凶器も持ってはいないし顔見知りですらない
だというのに、なぜかその男から目が離せない
──いや、目をそらしてはいけない
本当は心の底では気づいているのだ
彼から感じる同族の匂いに
凡百の一般人の持ちえぬ力を、彼もまた持っているのだということに


5【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/20(木) 22:56:42 ID:Cj4P5XsU
【───それから数分のことだったか】
【いや、あるいは数刻を挟んでいたろうか】
【とかく時間は飛ぶように過ぎていく心地がする】
【人は慣れる生き物だ。無味無臭の時間の流れも、何れは容易く慣れてしまう】
【曖昧になった時の感覚。この停滞した街中にそれを呼び醒すモノがあるとすれば、それは】

「……随分と変わったお方だ。」

【きっと、まるで今そうしてるみたく、ほんの些細な“偶然”の産物なのだ】
【距離にして車が数台分、視線の先には紅の双眸が並ぶ】
【もう知ったことだ。赤い目をしたニンゲンなんて、この街ではまったく珍しいもんじゃない】
【服装には特徴など無に等しい。黒い手袋だって、探せば二、三人は見つかるシロモノだ】
【……まるで、関わる理由は無い男だ】

【…………そのはず、だったのだが】

「そこばくの往来にならともかく、わざわざ私に話し掛けてくるなんて。」

【それら前提の全て覆すことを、数丈先に佇む男はやらかした】
【そんじょそこらの一般人様が、何が悲しくて研究者紛いの服装をした白衣の男に話し掛ける?】
【……つまり、それは“お目当て”の合図。私は徐に胸元のペンを取り出して、手元の紙に滑らせる】

「ああいや、用が全く無いと言えば嘘になってしまうでしょうが……」

【あとはどうすれば良いかって? それは定型句として決まってる】
【 彼らと“対話”をするときは、必ずこんな返答を返すべし】

「わざわざ、呼び止めてお頼みする程の用はありませんよ。」

「それも、『仕事帰り』の御仁をとなれば、なおさらですとも。」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


6【アーチャー】ラース :2019/06/20(木) 23:39:04 ID:AB8jdBMI
>>5
沈黙の時間
それは数秒だったかもしれないし、数分だったかもしれない
だが、とにかく一つ言えるのは体感としては永遠とさして変わらないような時間だったということだろう
全く男の言うとおりだ
こんな男のことは無視して帰ってしまえばよかったのだ
あぁ、ほら、そうしなかったせいで───

「…そうかい、言葉はいらないか」

───こういう羽目になってしまう
わざとらしいくらい明らかで、白々しい言葉が指すのはつまりはそういうこと
要するに、彼は遠回りにこちらを誘っているのだ
全く嫌になるほどトラブルが舞い込んでくる
どうしてこう日々を終えることさえ楽にはいかせてくれないのだ

「でもまぁ一応一つだけ聞いておくけどさ」
「ここで、いいのかな?」

いいだろう、求めるのならば付き合ってやろう
好きに喜ぶといい、だがその代金は何より高くつくと知れ
今のところは互いに無手だが、そんな情報は何の意味もなさない
なぜなら自分がその典型だ
警戒と僅かな怒気を込めながら彼は訊く
大した意味はない質問だ
だが、仮に移動するというならもう少し距離を取れると思っただけのこと

さぁ、それに対してどう答える───?


7【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/21(金) 00:46:19 ID:bP9lGYvA
>>6
【『日常』、それは何とも甘美な響きを持つ言葉だ】
【ああいや、このレポートをご覧になるだろう貴方たちにはそうもいかないのかもしれないが】
【我々の暮らす世界において、『日常』と『非日常』の境界線というものは、いとも容易くその輪郭を喪ってしまうものでして】
【『非日常を日常とする者』にとって、それはなおのことなのである】

「その言葉は、私のほんの少しばかりの好奇心を満たすのに協力してくださる……と受け取って構いませんね?」
「でしたら何も問題はない。この通りは広いとはいえシャッター街、人通りはもう疎ら。加えてこの街の人々は『そういうこと』に慣れていると聞きます。」

【だから、幾分か問題があるとするならば】

「それに、私が求めるものはあくまで我が『同胞』たちの情報だけですよ。通りを皆台無しにしてしまうような、大ごとになることもありますまい。」

【その『日常』の境界が何処に引かれているのかは、話し掛けてしまうまで、まるで分からないということだ】
【ソイツはさながら黒い布を被せてしまった奇術師御用達のブラックボックス】
【開けて中身を見るまでは、その色だって分かりゃしない】

「ああ勿論、それ以上の何かをお求めだと言うのなら……見返りは用意できないこともない。」
「とはいっても、この私自身に関するほんのささやかな情報だけですがね。」

【中に控えていた色が、血混じりの鉛色だったとしたら……?】
【曖昧な笑みを浮かべつつ、白衣の男はペンと紙束を服の内側に差し入れた】
【その代わりに手に握られて出てきたモノは、古めかしい一冊の本】
【如何にも古典書と言わんばかりの表紙をつけた、カビ臭そうな見た目の本だ】

「それでは改めまして、早速です。貴方が“お持ち”のものを見せて頂けますか?」

【片手に開かれた古典書と、交錯する両者の視線とが、始まりの鐘を打ち鳴らした】


8【アーチャー】ラース :2019/06/21(金) 01:23:26 ID:LqVY3mvM
>>7
大事にはならない、ときた
斬った張ったの果し合いの場を求めておいてよく言ったものだ
いいだろう、構わない
相手の知らぬこととはいえ、こんな開けた場で挑んだことを後悔させてやるとしようではないか

彼とて魔術師の端くれ、中身は分からずとも男の取り出した本が何かだけは分かった
──おそらくは魔本の類か

「へぇ、そんな腐りかけの本がお前の“力”か?」
「なるほど、よく似合ってるじゃないか」

嘲りの様に告げる言葉とは裏腹に、彼には侮りなどない
男に精神面での上位を取らせないための単なる挑発だ
怒気を引き出せれば儲けもの、冷静さを少しでもなくせたのなら大金星といったところだ

「見せてください、なんて言われてもなぁ」

「脳にまでカビの生えてそうなインテリ君に見せてやれるほど大したものなんて俺には何もない──ぜっ!」

言い終わるが早いか、男の手元にはすでに引き絞られた漆黒の弓矢が握られている
それを後ろへの跳躍と同時に、男へめがけて解き放つ
精神状態がダイレクトに反映される弓矢こそが彼の力
その矢は彼の怒気もあり一般的な矢の速度を凌駕した
狙いは手元、男の力の起点となるであろう魔本
彼こそは達人と呼ばれるものさえ凌駕する、弓兵の頂点の一角
いかな精神状態とて狙いを過つことはあり得ない

男が距離を詰めない限り、より一層両者の距離は広まっていくことだろう
彼に有利なように、あるいは男に有利なように


9【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/21(金) 15:34:14 ID:jNYrSzns
>>8
【刹那。一番似合う言葉を探せば、恐らく第一候補に挙げられる】
【狩人と獲物の身分関係は、いつも刹那のうちに構築される】
【ロビン・フッドか、ウィリアム・テルか。何れにせよ、結論はみんな同じこと】
【優秀な狩人は弓が引くことは、獲物が憂愁に浸ることと全くの同義なのだ】

「ああ、コレはどうやら言葉が足りていなかったらしい。」

【だが、有能な狩人はそれ故に知っている】
【己が弓矢で屠らんとする者は、決して贖罪の仔羊などではないことを】

「……だから、私からも一つだけ訂正せねばなりますまい。」

【飛来するは黒色の殺意。空を劈き、心が凍る】
【狙いは精密機械をも鼻で笑う。地を這うアリの瞳を射抜くが如く】
【空を飛び交う大鷲も、到底この弓からは逃れ得まい】
【『ブラックボックス』は開いてみるまでおっかなどっきり玉手箱。此度は開けたら終いに至る、閉じられぬパンドラの箱だった】
【白衣の男は飽くまで只人。完全な不意を完璧に突かれては、対処のたの字も出て来やしない───】

「私が先程、『大事には至らない』と申しましたのは───」

【───しないが、だが、しかし。】

「言い換えれば、『この腐れた灰色の脳味噌だろうと、貴方を押し留めるには十分だろう』という意味合いでしてね。」
「意外や意外、貴方もこの本のことはそれなりにご存知の様子だ。であれば、貴方はなおさら対処の仕方を間違えた。」

【知っているか。彼ら狩人が獲物と認知するのは、大概が猛り狂う熊や大猪だ】
【彼らの皮膚は強靭だ。その堅牢なるや、弓矢も弾かれてしまうほど】
【彼らの狂牙は獰猛だ。その俊敏なるや、肉など噛みちぎられてしまうほど】
【故にこそ、狩人と獲物の身分交換は須臾の間に成し遂げられる】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


10【アーチャー】ラース :2019/06/21(金) 15:42:19 ID:LqVY3mvM
>>9
/あの、能力は火、水、雷、氷、闇、光の六つで風の本無いようなのですが


11【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/21(金) 16:29:33 ID:jNYrSzns
>>8
【刹那。一番似合う言葉を探せば、恐らく第一候補に挙げられる】
【狩人と獲物の身分関係は、いつも刹那のうちに構築される】
【ロビン・フッドか、ウィリアム・テルか。何れにせよ、結論はみんな同じこと】
【優秀な狩人は弓が引くことは、獲物が憂愁に浸ることと全くの同義なのだ】

「ああ、コレはどうやら言葉が足りていなかったらしい。」

【だが、有能な狩人はそれ故に知っている】
【己が弓矢で屠らんとする者は、決して贖罪の仔羊などではないことを】

「……だから、私からも一つだけ訂正せねばなりますまい。」

【飛来するは黒色の殺意。空を劈き、心が凍る】
【狙いは精密機械をも鼻で笑う。地を這うアリの瞳を射抜くが如く】
【空を飛び交う大鷲も、到底この弓からは逃れ得まい】
【『ブラックボックス』は開いてみるまでおっかなどっきり玉手箱。此度は開けたら終いに至る、閉じられぬパンドラの箱だった】
【白衣の男は飽くまで只人。完全な不意を完璧に突かれては、対処のたの字も出て来やしない───】

「私が先程、『大事には至らない』と申しましたのは───」

【───しないが、だが、しかし。】

「言い換えれば、『この腐れた灰色の脳味噌だろうと、貴方を押し留めるには十分だろう』という意味合いでしてね。」
「意外や意外、貴方もこの本のことはそれなりにご存知の様子だ。であれば、貴方はなおさら対処の仕方を間違えた。」

【知っているか。彼ら狩人が獲物と認知するのは、大概が猛り狂う熊や大猪だ】
【彼らの皮膚は強靭だ。その堅牢なるや、弓矢も弾かれてしまうほど】
【彼らの狂牙は獰猛だ。その俊敏なるや、肉など噛みちぎられてしまうほど】
【故にこそ、狩人と獲物の身分交換は須臾の間に成し遂げられる】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


12【アーチャー】ラース :2019/06/21(金) 17:04:59 ID:LqVY3mvM
>>11
真に戦いの始まりを告げた第一矢の解放とほぼ同時、男も何らかの能力を発動した
それとともに巻き上がる砂塵は、しかしそれだけでは矢に影響は及ぼせない
故に、それは男の力の一端の前兆にしかすぎないということで

「…氷の障壁か」

砂塵の内から顕現するは半透明の障壁
それを以て矢を反らし、弾き無傷のままに男は立っていた
自信満々に魔本を見せつけ、こちらを挑発してきたのはこちらの遠距離攻撃に対処する自信があったからということか

「いいじゃないか、よく似合ってるよ」
「引きこもりが外になんか出れるはずないもんなぁ」

なるほど、確かにそれは強力だ
正面からの生中な一矢、ニ矢程度では弾かれてしまい現状が続くのみだろう
いや、一方的に向こうがこちらを攻撃できる可能性だってある分こちらが不利か
だがそれでもなお彼は余裕ぶった口調と薄い笑みを崩さない

「おいおい、よく俺を見てみろよ。やっぱりインテリは目が悪いのか?」
「そんな数mもある壁を乗り越えるなんて芸当は俺には不可能さ」

実際彼の身体能力は一般人と大差はない
白銀の壁をその腕で以て砕くこともできなければ乗り越えていくことだってできはしない
が、それは彼になすすべがないことを意味しない
ただ四方に壁がある程度であればどうとでも対処できるのだから
瞬間、彼の手に数本の新たな矢が握られる

「いくつかやりようはあるが、まぁこれが一番無難だろう」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


13【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/22(土) 00:20:01 ID:gssIjV2w
>>12
【白無垢に包まれた女王を傷つけることは適わない】
【それが如何に鋭利な矢の一撃であろうとも、だ】
【氷という物質は、その見てくれと色彩からは想像もつかない程に堅牢な城塞たりうる】
【純水のみで構成された氷塊ともなれば、視界はお互いに相応に確保できる】
【……思い通りにフィールドを形成してしまうには、またとなく効率的な手段だ】

「ああ、残念ながら、年がら年中書斎に引きこもりがちになると視力も幾分落ちてしまうものでしてね。」
「だからこうして、たまには外の空気を肺いっぱいに詰め込まなくてはなりません。いやはや、まったく困ったものですね。」

【そう言う口調こそ淡白だが、その表情たるや、いかにもご満悦といった様子だ】
【自分の作戦が上手くいったからか、それとも自分が造り上げた彫刻に随分と自信があるのか】
【───あるいは、本を持ち替えながら対峙する、 この状況そのものに?】
【分厚い氷越しでは、表情の些細までクリアには見えやしないのがオチなのだが】

【まあ、どちらにせよ結論に大きな影響は出やしない。如何に達人の弓だろうと、たった一本の矢を使って一体何が出来るだろう】
【上を通して狙撃する? なるほど、出来ないことは無かろうが数歩も横にズレれば全く問題はないだろう】
【それすらしないということは、早くも万策尽き果ててヤケを起こしたということか。それならば何回障壁を射られたところで、結果は同じで───】


「……なるほど、これは。」

【───否、寧ろ逆だ。奴は数多の攻め手から、一番“容易い”選択を採っている】
【“寸分の狂いなく、全く同じ場所を射る”。それは弓兵が選び得る中で、最も荒唐無稽な最適解】
【一射、二射、三、四、五射───その度ごとに鳴る高音が大気を畏怖に震えさせ】

【通算十何発目だろうか】
【──────ミシリ、と。】
【ある一撃を境目に、障壁から響く音が鈍い重音に切り替わった】
【数秒遅れて、ピシリ、ピシリと白い線が障壁中を疾り抜け】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


14【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/22(土) 00:36:24 ID:gssIjV2w
(>>13続き)
【煌々たる龍の輝きに照らされて、白衣は燃え上がるような夕陽の色に染まっている】
【そうだ。氷の障壁は砕かれこそしたが、その次を用意するには十分な時間を確保してくれていた】

「さて……そういう伝承に伝えられる類の弓兵という者は、このような龍にすら果敢に立ち向かうのだと聞きます。」
「どうだ、貴方自身を試してみるにはいい機会だとは思いませんか! 私も付き合って頂いている身だ、それぐらいの返礼はお安い御用ですとも!」

【そう言い終わるが早いか、龍の口が弓兵の男に向けてガバッと大きく開かれた】
【放たれるのは無慈悲の火球。ヒト一人程度は包み込めそうな一撃が次へ次へと一直線に繰り出される】
【直撃すれば戦闘不能は免れない、掠めるだけでも皮膚の一端は焼け焦げることになろう】
【さらに火球は空間を加熱し、膨張した空気は気流の乱れを引き起こしている】
【“さあ、この難題にお前はどう対処する……?”】
【男は愉しげな笑いを崩さずに、その行方を見守っている】


15【アーチャー】ラース :2019/06/22(土) 01:14:33 ID:VWebnUcQ
>>13
10,11,12──まだまだまだ
機械よりも精密に、しかして渾身の力を込めた矢を解き放ち続ける
並の達人では不可能だろう、熟練したそれでも極限の集中を必要とされるであろうそれを彼はいともたやすく行い続ける
どれだけ堅固であったとしても、耐久の限界値は存在する
まして板状の氷となれば一点に致命的な罅を入れればあとは砕け散るのみ

「なるほど、じゃあもっと空気を吸い込みやすくしてやろう」
「なに、大したことじゃない。対価はお前の命で十分だ」

故に、果て無く続くかと思われたそれにも当然終わりは訪れる
弓兵として培った直感と視力がかの障壁の限界を知覚した
──次の一矢で砕けるだろう
より大きな笑みを浮かべて放ったそれは真実難攻不落に見えた城壁を打ち砕き──

「~♪これで少しは男前が増したんじゃないか?」

──城の主の頬に一筋の傷を植え付けた
かすり傷程度とはいえ、先に傷をつけたのは精神的に一歩上をとれた
口笛とともに更なる一矢をつがえ、射る
裸の王様に狩人の弓は防げない
なればこそ、王を守護するものがそれを防ぐのは当然で──

「──へぇ、壁の次はちんけなペットか?」
「トカゲが好きとはまたなんとも見てくれ通りって感じじゃないか」

突風とともに吹き荒れるは業火
それが徐々に形を成したかと思えば現れるのは名高き赤き龍
口では余裕ぶっているが、彼にとってこれは鬼門となるのは間違いない
通常の弓矢と違って彼のそれは魔力製であるゆえに、通常のそれよりは硬くできてはいるがそれでも矢なのだ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


16【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/22(土) 20:21:25 ID:pDcQtH7c
【旧き伝承に曰く、とある東国の英雄は地より解き放つ弓矢によりて】
【天つ日輪の九つを天より射落としたという


17【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/22(土) 22:32:12 ID:pDcQtH7c
>>15
【旧き伝承に曰く、とある東国の英雄は地より解き放つ弓矢によりて】
【天つ日輪の九つを天より射落としたのだという】
【それは飽くまで伝説であり、伝説とは人々の信仰が昇華された一つのカタチだ】
【物語において英雄たちは、必ずや伝承に伝わる力を得る】
【そして英雄たちは必ずや己が試練と対峙する】
【それは新たな信仰を集め、やがては新たな伝承となる】


【この街は、その塗り固められた信仰が、幾重に重なる伝承たちが集う場所】
【数奇な運命の織物を成す類稀なる命が集い】
【命は己が試練と対峙し、試練は新たな輝きを灯す】
【それが新たな物語の火種となるか、尽き果てる蝋燭の最期の一瞬と果てるか】
【いずれにせよ、物語は廻るのだ。全ての命が果てるまで、異能の回帰は終わらない】

「そうとも、お前の言う通りだ。試練とは常に『事物を上回る超常』のことを指す。私がお前を試すことなど万に一つも有り得ない。」
「───だからこそ、これは“試練”なのだ!そうとも、私を包むこの『守護者』も、私を護る『城塞』も、私を射抜く『弓矢』でさえも……! 総てはみんな理屈の外だ。我々の人智を超えた、紛れもない『超常』だ!」

【火球、火球、火球、火球。矢継ぎ早の乱撃は、されど弓兵の躰を捉えるには能わない】
【放ち、束ねること七つ。弓兵は余裕の表情だ。されど額には僅かに汗が滲んでいる】
【火炎の熱によるものか、打開の一手を見出せぬ焦燥からか。白衣の男が見立てるところ、恐らくは殆どが前者】
【だからこそ火の粉に照らされた男は狂笑を浮かべ、目前の道を躍る彼へ一方的に語りかける】
【“まだお前はやれるだろう───!”】

「……そうだ。それでいい。さあ、まだ動けるだろう! もっと見せてくれ……! 貴方の輝きを、お前の異能の真髄を!」
「それが私の生きる『意味』になる、私が生まれてきた『理由』を示してくれる……! 」

【致命の矢が唸りを上げて、然し白衣の王には届かない】
【城塞を越えた先に待っていたのは不可視の障壁とその守護者】
【カランと地に転がった弓矢が数本、次の瞬間には火を放ち融解する】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


18【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/22(土) 22:32:28 ID:pDcQtH7c

「私はこの火焔魔導の体系を三歳の時には完成させていた。たとえこの本など無くともな、任意の状況下で発動させることなど実に容易いことだった。」
「……私は生まれ出でてから、両親の寵愛を受けて育ってきた。私自身の為でない。私自身が持つ『才能』の為だ。薄々分かってはいたことだがな。」

【……ところが、続ける語りの中で不意に王の笑みは途絶えた】
【否、厳密には途絶えてはいない。ただ、その笑みの中に僅かな影が差しただけだ】
【……静かな、絶望の色だ】

「しかし、私の根本には生来より別の理解があった。この才能は『自分のものではない』のだと。私は生まれもって、魔を操る者であると『定義付けられていた』のだと。」
「それを本当の意味で知ってから、私はずっと探していた。この私が一体何者であるのかを、明確に指し示してくれる存在を……!」
「漸く辿り着いたのだ、この街に……。我が真なる同胞たちの集う場所に!! だから、さあ、私に次を見せてくれ! 英雄は古来より伝承の如く、試練を乗り越えてみせるものだろう!?」

【その絶望の内側に狂った笑顔が、火の粉に照らされ顕れる】
【王は語る。己の絶望の所以を。己が王国に立つ目的を】
【弓兵にとっては、まるで聞く意味も義理も、一切合切無い言葉だ】

【だから、僅かにでも彼の心が動かされることはあるまい】
【否、仮に彼の心が揺れ動いたのだとしても……伝承の英雄でもない彼の眼がソイツを見逃す筈がない】
【偶然にも王の喉元にまで近づいた反撃の一矢……ただの偶然が描いていた、必然なる軌道の正体】


【───矢が辿っていたのは、一発の火球が通り過ぎていた軌跡だ】
【それを思えば、前後に放っただろう数本の矢が描いていた軌道にも理由がつく】
【火球が暴れる大気に造り出していたのは、王の所にまで渦を巻く一直線の空気のトンネルだった】
【並の人間ならいざ知らず。それは弓兵には文字通り、格好の『マト』になる】

【……だがもう一つ、試練は一つだけ残っている】
【『守護者』。地を嘗め尽くし、燃え盛る火焔の龍】
【仮に不可視の障壁を越えたとしても、この龍が健在である限り、矢は必ず迎撃される】
【そして龍は生命ではない。故に弓矢では決して射貫けない】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


19【アーチャー】ラース :2019/06/22(土) 23:02:15 ID:VWebnUcQ
>>18
──あぁ、雑音だ。煩わしいノイズを吐くんじゃない
孤独の王の語る苦悩も絶望も怒りも狂気も悲哀もその全てが不愉快だ
名さえ知らぬ相手に何を期待している、何を求めているという
貴様など、こちらにとっては単なる障害でしかないのだぞ
故に彼の返す言葉は決まっていて──

「──あぁ、うるさいぞ。お伽噺の登場人物にでもなったつもりか」
「大きな声で“悲劇の過去”とやらを喚きたてるな、お前に興味なんてないんだよ」

生憎だが彼は英雄でもなければ光の勇者を志した覚えもない
王でなく、勇者でなく、兵でなく、友でもない彼にはその慟哭を聞き届ける義理も謂れもない

だが、しかし


20【アーチャー】ラース :2019/06/23(日) 00:06:57 ID:kS/.ZPdE
>>18
──あぁ、雑音だ。煩わしいノイズを吐くんじゃない
孤独の王の語る苦悩も絶望も怒りも狂気も悲哀もその全てが不愉快だ
名さえ知らぬ相手に何を期待している、何を求めているという
貴様など、こちらにとっては単なる障害でしかないのだぞ
それに何よりその程度のことのために殺し合いの場に引き込まれたというのが我慢ならない
故に彼の返す言葉は決まっていて──

「──あぁ、うるさいぞ。お伽噺の登場人物にでもなったつもりか」
「大きな声で“悲劇の過去”とやらを喚きたてるな、お前に興味なんてないんだよ」

生憎だが彼は英雄でもなければ光の勇者を志した覚えもない
王でなく、勇者でなく、兵でなく、友でもない彼にはその慟哭を聞き届ける義理も謂れもない

だが、しかし
もしも、もしも仮に王との出会いが異なっていたとするのなら
戦闘という手段でなく、話し合いで、友となる道を選べていたとするのなら
嘆きに答え、手を差し伸べる狩人の姿が、そこにあったのかもしれない

「だが、そうだな。俺は優しいからお前が何者かだけは教えてやるよ」
「お前は自分を特別だと考えて周りに手も伸ばさず、友達に打ち明けもせずに嘆きを語るただの勘違いした痛いガキだ」

障壁の底は知れた
龍が迎撃したその一本の軌跡こそが活路にして唯一の通り道
──すなわち、龍と男の真正面にして火球の通り道
それを選び、射るのは彼にとって非常に簡単なことだ──自らの身の危険を度外視すれば、の話だが
これと比べるなら、船に建てられた扇を射れと言われた方がはるかにマシだ
と、泣き言はここらで終わりとしよう
結局のところ、どれだけ考えようがそれしか道がないというのなら、やるのみなのだ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


21【知識の魔導書】エリアス・S・ワイズマン :2019/06/23(日) 14:27:42 ID:bfBo9MiQ
【死人に口なし】
【それは逆説的に、言葉を操る者たちの生を証明する一節】
【言葉を紡いでいられるうちは、ソイツは間違いなく『生きて』いる】

【それを更に逆から観察したならば、こうも言うことが出来るだろうか】
【一たび死んだ人間は、何一つとて事を語れはしないのだ】
【その目で、その口で、その身体で、その心で───】
【空気を媒体に選ばずとも、その手段は他に幾らでもあったというのに】
【その王は沈黙を選んだ。己の底無しの絶望が、己の恵まれた生すらも塗り潰していたからだ】


【嗚呼……良いぞ。この充足だ、この昂揚だ】
【こうしてみるまで終ぞ気がつきはしなかったが、今なら分かる。私は大きな間違いを犯していたのだ】
【『力を持つ者には責務が伴う』のだと、出来る限りの博愛に徹しねばならぬと考え、私自身の才能を決して人に向けようとは思わなかった】
【だが、むしろ逆だ。力を持つ者はその才を振るい、他の才能を奪い合うことにこそ責がある! 通りで気がつかなかった筈だ、私は『死んでいた』筈だ!】
【今、私は間違いなく『生きている』!】
【音が耳から遠ざかっていく。聞こえるのはただ、炎が弾けた残滓の音のみ】
【光が目から遠ざかっていく。見えるのはただ、白色の光と化した業火のみ】
【感覚はただ一瞬のためだけに、弓兵も斯くやと言わるる鋭敏の窮極に至る】


「さあ、来い──!」

【私のすべては、この一瞬のためだけに───!】


【──────決着は、凍えるほどに一瞬だった】
【ポタリ、ポタリと雫が滴れて】
【瞬きした後、足元には大きな血溜まりが出来ていた】
【いいや、違う。其処にはもう『足元』なんてなかった】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 能力授与スレ Part.6 (Res:291)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/03(日) 23:00:06 ID:J5PJEr1g
ようこそ、能力授与スレへ
ここは本スレにて使用する能力を貰うスレです
引き継ぎの為にキャラクター登録を行う際にはこちらで能力を貰いましょう
欲しい能力を直接指定する事はできませんが、交戦距離や戦法などをリクエストすることである程度授与される能力の方向性を絞ることができます
提示された能力の中からピンときたものを選びましょう。
気に入った能力が無ければキャンセルすることも出来ますが、能力を選定し授与された方への感謝を忘れないようにしましょう
幾度もリクエストしなおす事は授与者への負担が増やさないために控えましょう。
授与者も能力の押し付けは控えるようにし、お互いにゆとりのある心で授与を行いましょう

参考wiki
ttp://wikiwiki.jp/nanasia777/?FrontPage

※前スレ
【悪意に剣を】能力授与専用スレ【正義に銃を】 Part.5
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1417963006/

272【ナナシサン】名前の無い能力者 :2017/01/22(日) 19:03:03 ID:9DXeQWGA
>>271
【チャージバレット】
大型のエネルギー弾を撃てる拳銃を1丁所持。
この拳銃はトリガーが2つ付いており、下のトリガーを引いたままにするとエネルギーをチャージ出来る。
チャージせずに撃つ際は、連射が出来る代わりに威力が低い。
チャージして撃つ際は、チャージした時間によって威力が高くなる。
チャージレベルは0~5の6段階あり、レベル5なら無機物を貫通するほどの威力があるが最大レベルまでチャージするにはそれなりに時間がかかる。
レベル0はチャージしていない状態。
チャージしたエネルギーは撃つと消費され、再チャージする為にはチャージしたエネルギーを使いきる必要がある。
チャージ中にトリガーを離すとその段階のレベルで威力が固定され、使いきるまでは再チャージ出来ない。
チャージしたエネルギーを細かく放つことも出来るが、撃つたびにエネルギーを消費していく。
身体能力は軍人レベルで、近接戦闘はそれなりに出来る。

【ブルークリムゾン】
拳銃を二丁所持
この拳銃はスイッチがついており、スイッチを切り替えることで二種類のエネルギー弾を撃つことが出来る。
スイッチを切り替えると拳銃の色が変わる。
赤色は熱気の弾を撃つことが出来、着弾すると炎が上がる。この炎は燃え移ることはない。
青色は冷気の弾を撃つことが出来、着弾するとその箇所が凍りつく
エネルギー弾は反動が強く、1発ごとの発射に間隔がある。

【マタギ】
自身の影から大型犬程の大きさの黒い獣を召喚し、操る事が出来る能力者。特殊な単発式の猟銃を所持している。
猟銃は着弾地点にガム状の粘着質の物質を放出する特殊弾を撃つことができ、それによって相手の行動を阻害する事が出来る。
物質はこぶし大程の大きさで、常人でも引っ張れば簡単に取る事が出来るがネバつくため振りほどくのは少々困難。
猟銃は頑丈で多少乱暴に扱っても問題は無い。弾の再装填には時間がかかる。
影から生み出した獣は鋭い牙を持ち、粘着質の物質の効果を受けない。影の中に身を潜める事が出来るが、影の中を移動する事は不可能。
能力者の命令には忠実で、たとえ死の危険に晒されようとも命令をこなそうとする。知能はあまり高くない為、一度に多くの命令をこなすのは苦手。
複数召喚する事は出来ず、一度死ぬと再召喚には少し時間がかかる。
身体能力は常人並だが、狙撃のプロ。近接戦闘は少々苦手。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


273キャタピラー :2017/01/22(日) 21:44:51 ID:7gEDU8VE
>>270
ありがとうございます!
【ダストパンチ】を頂きます


274まーさん ◆Np7GFUketA :2017/01/22(日) 21:54:31 ID:z626sS4Y
>>272
ありがとうございます!【チャージバレット】をいただきます


275名無し :2017/06/11(日) 15:01:31 ID:nHpchZYo
身体能力や技術だけで戦う能力をください。


276名無し :2017/06/11(日) 15:15:42 ID:nHpchZYo
>>275です
できれば身体能力は人外が欲しいです。
また、特殊能力(火の斬撃を飛ばすとか、光の剣を作るとか)や身体改造系は極力使いたくないです
自分が目指しているのは所謂人間の極致です。
無理を言ってすみませんm(_ _)m


277きみどり :2017/06/13(火) 19:22:34 ID:qTkVCwv2
>>276
身体能力人外の武器持ちの能力はないです


278きみどり :2017/06/13(火) 21:10:24 ID:qTkVCwv2
チンピラが持ってそうな能力ください


279化け物 :2018/07/18(水) 21:35:41 ID:3AJ337oA
周囲の物を使う能力や身体能力が高い能力をください!


280カイン ◆wYUuBm6d7Q :2019/06/18(火) 23:32:12 ID:rPCM3J7k
武器を使う能力をください!


281【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/06/18(火) 23:47:50 ID:LNE4QlOI
【聖剣】
光のエネルギーを宿した両手剣を操る能力者。
このエネルギーは斬撃として飛ばしたり、目眩ましの要領で周囲を光で照らすことも出来る。
聖剣は帯刀する能力者の正の感情を感じる事で、その刀身を高熱の光で纏うようになる。
身体能力は軍人並みで剣の達人。

【累乗付与】
凡ゆる装備、武器に対して、水、氷、炎、麻痺、毒の属性から2つまで付与出来る。
初期装備として好きな近接武器を装備している。
身体能力は軍人程度だが近接武器の扱いは達人。

【アーチャー】
この能力者は自身の魔力によって生成される弓矢を所持する。
放った魔矢は弓の持ち主の精神力に比例して速度・威力が増減し、精神が最高状態ならば着弾箇所が爆発を起こす。
弓、矢共に魔力によって生成されているため破壊されても生成できるが、この弓は一度に一つまでしか生成できず、破壊されることで再生成が可能。
生成される矢はそこそこの強度を誇っており、多少頼りないながらも近接武器として使用可能。
なお、弓の強度は通常の弓と相違なく、この能力者の魔力に制限はない。
身体能力は常人並だが弓の扱いは達人を上回り、視力は弓兵らしくかなり遠距離まで視認することができる。

【バレコン】
拳銃を2丁所持しており、その弾丸の軌道を操る能力者。
操作中の弾丸はスピードが落ちる上操作中はその場から動けない。
身体能力は常人と変わらないが射撃の達人。近接の護身用にナイフも所持するがそれの扱いは素人。

【Vertrag・Longinuslanze】
この能力者はどんな物も貫くことが出来ないが森羅万象を破壊すると言われるほど破壊威力がある刃90、竿90の長さ180cm程度の聖槍と光・闇・炎・水のどれか一つを操る魔法が使える。
槍に上記の属性を与えることも出来るが破壊威力は格段に落ちる
身体能力は軍人並で槍使いの達人。
また、この能力者は「魂」が槍と同化している為に槍が壊れたら死に槍が自分から離れたら激しい虚無感と痛みに襲われることとなる。
槍は基本的に存在せず、能力を使うと表れる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


282カイン ◆wYUuBm6d7Q :2019/06/19(水) 00:15:00 ID:3eIVfXgc
>>281
ありがとうございます!
かなり迷いますが【アーチャー】をもらいますね!


283 ◆X5668N6XH6 :2019/06/19(水) 00:27:45 ID:po47pRmg
フリーセレクトで、5つほど候補を頂きたい


284カイン ◆wYUuBm6d7Q :2019/06/19(水) 00:34:22 ID:3eIVfXgc
【マジックアーチャー】
自身の持つ魔力を炎・雷・土・水の4つの属性に変換させ、属性の宿った矢と魔力の弓を出現させることが出来る能力者。
魔力を変換し、矢に属性を宿すのは魔力で直接形作られている弓とは違い、矢を作り出すには一瞬のタイムラグが発生する。
属性の矢は実体化させて打ち出したり、そのまま炎や雷等を打ち出す事が出来る。
実体化させた時に限りこの能力者は属性の影響を受けず、これを利用して矢を近接武器として利用することが出来る。
矢に魔力を込める事で威力が増大し、それぞれの属性の効果、破壊力を上げることが出来る。
しかし一瞬で魔力を込めることは出来ず、魔力を込めている時間に比例して威力が増加する。
この能力者は魔力の上限はない。
身体能力は常人並で、弓の扱いは達人に少し劣る程度。

【知識の魔導書】
あらゆる属性を魔法に変換出来る能力本。
属性は火、水、雷、氷、闇、光の計六種が存在しており、本を持ち、読む事によりそれら属性を魔法に変換させ放つ事が出来る。
同時に魔法を放つ事は出来ず、一度の使用に付き一属性まで。
魔法を放つには多少の溜め時間が必要で溜め時間が長ければ長い程魔法の威力はより強力になる。
魔法の射程範囲は自身を軸とする半径5mまでで最大まで魔法を溜めた場合の最大射程範囲は10mにまで到達する。
又、本を持たずに魔法を使用する事も可能ではあるがその場合、己の生命力を犠牲にして放つ為、使い過ぎると命を落とす可能性もある。
この能力本は各属性に付き一冊ずつ存在し、能力主はそれを全て所持している。
身体能力は常人レベルで本を読むスピードは人一倍早い。
属性魔法攻撃例
火…火球、対象に炎を飛ばす等々
水…水の弾丸、小規模津波等々
雷…回避可能範囲の雷を落とす、雷撃等々
氷…対象を凍らせる冷気を飛ばす、雹を飛ばす等々
闇…対象の視覚を一時的に奪う、黒球を撃ち出す等々
光…対象の目眩まし、熱戦を飛ばす等々

【ストラト・キャスター】
殴打に斬撃属性を付与させることができる能力
もちろん打撃属性と斬撃属性を切り替えることは可能
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


285 ◆X5668N6XH6 :2019/06/19(水) 00:37:05 ID:po47pRmg
ありがとうございます!
【知識の魔導書】を頂きます。


286 ◆prp8dAWq3k :2019/06/19(水) 01:51:04 ID:/gpEWUtE
近接系のをくれたまへー


287カイン ◆wYUuBm6d7Q :2019/06/19(水) 01:56:45 ID:3eIVfXgc
【Killer Knife】
一度に三本までのナイフを生成可能。投擲したナイフを半径4m以内でのみ操れる。
生成したナイフが一本でも手元にある場合、ナイフの生成は出来ない。ナイフの扱いは達人。

【空繰大名】

あなたは身長1.2m程のカラクリの兵隊を召喚できる。
このカラクリは槍を装備した足軽兵を思わせる姿をしており、木を材料として組み立てられている(ただし槍のみ鉄製でも可)。
カラクリ兵達は同時に4体まで召喚でき、同時操作による連携プレイを強みとしている。
人間ではないため腕がもげようと脚が吹き飛ぼうと平気で動き続けるが、頭部を破壊されると動作を停止、消滅する。
また、木製なのでよく燃える。
身体能力は常人程度、装備は前述の通り槍でその扱いは素人。
一度のロールに召喚できるのは計8体まで。

さらに、8体の足軽とは別により強力な「近衛兵」を召喚することもできる。
近衛兵を召喚する場合その数は必ず2体。同じロール中はそれ以降カラクリを召喚できない。
身長1.6m程と普通のカラクリ兵より大柄で、「自爆機能」を搭載。
実行する場合は周囲へ警告せねばならず(「内蔵したサイレン」や「スピーカー」等、方法は自由)不意打ちは不可能。
装備は普通のカラクリ兵と同じだが、身体能力は鍛え抜かれた軍人程で槍の扱いは達人の域にまで達する。

あなた自身の身体能力は貧弱。
刀を一本持っていてもいいが、その扱いはドが付くほどの素人。

【ルブラゼル】
腕を氷結させ巨大な氷の槍を形成出来る。
また、腕に氷の槍を形成した状態からさらに氷結を拡大することで全身を氷の鎧で覆うことができる。
しかしこれをすると小回りが利かなくなるなど動きが制限されてしまう。
氷の形成中はその場から動けない。
身体能力は軍人レベル。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


288 ◆prp8dAWq3k :2019/06/19(水) 02:04:22 ID:/gpEWUtE
>>287
【Killer Knife】いただきます!
ありがとうございましたぁ


289【ナナシサン】名前の無い能力者 :2019/06/21(金) 08:16:42 ID:ZrjrxaJM
生体兵器、機械系な感じのをお願いします


290カイン ◆wYUuBm6d7Q :2019/06/21(金) 12:54:15 ID:LqVY3mvM

【アクセラレーション・マシンタイプ】
四肢を始めとした頭部以外の身体のパーツが機械化された元人間の戦闘用ロボット。
両腕部と両脚部、それと背部にはそれぞれブースターがついている。ブースターの連続使用は不可能で一度使用すれば再使用出来るまでに数秒掛かる。
ブースターの同時使用は可能だが、同時に使用する数が増えるほど身体へ負担が掛かる様になり、五つ全てのブースターを同時に使用すれば攻撃にかなりのスピードと威力などが出るが、身体への負担は非常に大きいものとなり、その状態である限りブースターの再使用が不可能となってしまう。
腕部と脚部のブースターは一瞬、背部のブースターは数秒間作動する。
腕部若しくは脚部のブースターを使用すれば一瞬ではあるがキックやパンチの速度を加速する事ができ、それにより攻撃の威力を上昇させる事も可能。
背部に取り付けられているブースターを使用すればダッシュの速度などを加速させる事が可能。
頭部以外は機械化しているので臓器といった物は殆ど無く、基本的な弱点となる場所は唯一機械化していない頭部、つまりは脳だけ。
しかし機械なので電気や熱、水なども苦手としていて、機械化されていない頭部以外は非生物を対象としている能力などにも弱い。
身体能力は超人より若干劣るレベル。
様々な格闘技などの戦闘用データがプログラムされている為、ほぼ全ての格闘技が達人の域にまで達している。
その高い身体能力などを活かせばある程度アクロバティックな動きをする事も出来る。

【EXE.】
あなたは心を持ったサイボーグだ。
腕を小型の砲台に変形可能で、1秒間に2発のペース、時速30km程の速度でエネルギー弾を射出できる。威力は成人男性のパンチ程度
また、エネルギー弾を一レスの間打たなければ次に放つ一撃はチャージショットとなり、威力がアスリートのパンチ程度の能力となる。
チャージ中は光が集まるようなエフェクトが、チャージが完了すれば体の中心で光の玉が輝くようなエフェクトがかかるため相手に悟られることを弱点とする

【マニピュレイズ】
3対6本の機械腕に取り付けられた刃。機械腕は高速で精密に動作し、自分の意思で操れる。精度、速度ともに超人級
機械腕は3節の関節を持ち最大伸長時で6mほどになる。関節可動範囲は270度。刃のみ取り外して装備も可能。
刃は超硬度で耐久性、切断力共に高い。そのため防ぎ漏らさない限りは盾のようにも使える。
刃を壁などに刺して機動することで、壁や天井を移動することもできる。
本体は常人。機械腕本体の接続部位は自由だが左右同部分でないとバランスを崩す。

【超生細胞】
異常細胞を身体中に植え付けられた能力者。
この細胞は能力者の意思で自由にその性質を変化させる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


291289 :2019/06/21(金) 21:44:24 ID:3Gq13prg
>>290
マニピュレイズ頂きます、ありがとうございます


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 【新生俺能】キャラクター登録スレ Part.3 (Res:67)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/03(日) 22:56:34 ID:J5PJEr1g
ようこそ、キャラクター登録スレへ
ここはこのスレで活動するキャラクターの設定を登録するスレです
登録を依頼すれば有志の方々がWikiに設定を反映してくれます

【キャラクター作成用テンプレート例】
|~中の人名||
|~キャラ名||
|~性別||
|~年齢||
|~身長||
|~体重||

*容姿

*性格

*概要

*能力

~テンプレここまで~

※前スレ
【俺の名前を】キャラクター登録所【言ってみろ】 Part.2
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1404720449/

48(´@ω@`) ◆wIGwbeMIJg :2016/10/31(月) 21:58:00 ID:ftjbeWmo
|~中の人名|(´@ω@`)|
|~キャラ名|ドラゴンフライ|
|~性別|無し(男より)|
|~年齢|不明|
|~身長|148cm|
|~体重|40kg前後|

*容姿
薄いクリスタルで出来た生命体。
硬度はそれほどでもなく、中身は液体。
顔らしき部分は不気味な紅い一つ目のみ。
胸には大きく【ⅩⅤ】と刻まれている。

*性格
血液が大好きな変態。
血を見るために人を狩り、能力者と戦う。
それ以外には明確な意図があまり存在していない。
一応自分が15番目のアルカナを持つ者だとは覚えてはいる。
そのため非常に嗜虐的、かつ他人を堕落させたがる性格。
反発されれば憎悪、流されれば嫉妬と非常にメンドクサイ。

根っこは生真面目な奴なのだが、封印されているらしい。

*概要
15番目のアルカナ、悪魔を示す。

突然現れては人を傷つけ満足して消える。
はたしてコイツが実際にいるのか、自然現象なのかすら分からない。
何がしたいのか、何のためにしているのか、それすら不明。
よく分からな過ぎて都市伝説と化している。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


49(´@ω@`) ◆wIGwbeMIJg :2016/11/06(日) 20:57:14 ID:4wJPwE1Y
|~中の人名|(´@ω@`)|
|~キャラ名|カマドウマ|
|~性別|不明|
|~年齢|不明|
|~身長|160cm前後|
|~体重|50kg前後|

*容姿
一辺一㎝の正方形のブロックで構成されている。
色はさまざまで、全身に色の偏りが無い。蛍光色で不気味。
色は自由に変えられるらしい。しかし色のバリエーションは皆無。
さらにブロック単位なので隠れることはほぼ不可能。
顔と思わしき部分には大きく「ⅩⅣ」と描かれている。
その所為なのか顔にあるべきパーツは一切ない。


*性格
「調和」を愛する不気味な何か。
気になったモノだけに調和を求める。
それ以外の一切に調和は求めない不思議な性格。

冷静で機械的な喋り方をするが、ちゃんと感情はあるらしい。

*概要
14番目のアルカナ、節制を示す。

時折人前に姿を現す謎の生物。
そして均衡を保つための仕事を行う。
仕事内容は極々普通で、能力者の殺害。
仕事以外でも一般人を殺害していたりする。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


50【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/11/09(水) 19:05:43 ID:DoLj/Gb2

|~中の人名クロウリ||
|~キャラ名|麻木 心|
|~性別|女|
|~年齢|15歳|
|~身長|148cm|
|~体重|40kg|

*容姿
黒の長髪でキャップを目深に被っている女。
黒いパーカーとデニムを着ておりそれ以外の服を着ることは滅多にない。
*性格
冷機械的な口調。
感情を表に出すことは稀で人に対する当たり方は冷たい。
*概要
異能殺しと呼ばれる少女。
こことは違う世界の出身でそこでは異能力者と無能力者が世界規模の争いを続けていた。
異能力者の存在が戦争を引き起こしたと考えた少女は人を無為に殺める異能力者を独自に暗殺していたが、その半ばで命を落とす。……目覚めるはずのない彼女が目覚めた時、そこは異世界だった。だが世界が変わろうと彼女の意思は変わらない。
無為な殺しを行う異能力者を殲滅することが平和への道だと信じて少女は戦い続ける。

黒髪に、黒い服装、黒いキャップ帽を被った少女だ。見た目に騙されるな、奴は凄腕の暗殺者。油断するな。目撃したら、確実に殺せ!それが異能者みんなの為だ!
*能力
【シークシャッド】
影の中に入ることができる能力者。影の中は水中と同じ扱いで呼吸ができない。
影に入っていない時に限り自身の影を物質化して操作が可能。
軍人並みの身体能力を持つが肺活量は常人と変わらない。


51【ナナシサン】名前の無い能力者 :2017/01/05(木) 00:53:48 ID:xbqV590s
花柄の娘
身長155cm
体重39kg
年齢不詳
性別女性

容姿
美しく輝く銀の髪、透き通る白い肌、色彩を持たない瞳。儚げな美しさと可憐さを持つ少女。
花柄の刺繍が施されたワンピースを一枚身にまとっているだけ。

性格
花に想いを馳せる少女。ぼーっとしていて何とも掴めない性格だが、花の園と呼ばれる彼女の住む花畑を荒らすものが嫌い。

能力
【レーゾンデートル】
接触対象の存在力を吸収する花を操る能力。
花は能力者自身の肉体から発芽し吸収することで成長。
存在力を失くした物は崩壊する。生物に対する吸収量は低い。
花は存在力を喰らうことで進化し最終的には一個の生物へと成果てる。
生物の強さは喰らった生命の質で変化。大事に育てれば強く従順になるが逆もまたしかり。

概要
花の園の住人。朝は日光を浴びて目を覚まし、昼間は花の匂いを嗅いで過ごし、夜は朝を待って眠る、という日々をひたすら送るだけの少女。


52不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2017/01/05(木) 02:54:58 ID:9c6U8p16
|~中の人名|不運な男|
|~キャラ名|麻生 誠司|
|~性別|男|
|~年齢|18|
|~身長|178cm(変身時201cm)|
|~体重|67kg(変身時95kg)|

*容姿
黒色の瞳を持ち、髪型は外側に跳ねた茶髪のショートヘアで、純日本人といった顔立ち。
黒を基調とし、背中に青色の星とそれを中心に広がる双翼の刺繍が入ったジャンパー。
その下にシンプルな白い無地のTシャツを着用している。
ズボンはチェーン付きの紺色のデニムパンツを履いており、全体的に質素な服装。

*容姿(変身後)
"鬼"と称される形態(フォーム)へと変身した際の容姿。
全身が黒色で覆われており、胸元と腹筋、肩口には赤い装甲。
前腕部から手の甲、膝から下は銀色の装甲が纏われている機械的な容姿。
顔面部は口元を銀、他を赤色で覆うマスクに、甲虫を思わせる緑色の大きな丸い二つの目を持つ。
額部分には赤色の一本角が生えており、カブトムシのように先端が二つに分かれている。

某ライダーのような容姿と言えばイメージしやすいだろう。

*性格
単細胞で不器用だが正義感が強く、良くも悪くも馬鹿。
世界中の人に笑顔で居て欲しいと心の底から願う程のお人好しで、人を疑う事を知らない。
しかし人を傷つけるような悪人、怪物に対しては躊躇わず鬼の力を発揮する、決める時はきちんと決めるタイプ。

*特徴
変身前は常人となんら変わらないが、変身後は驚異的な身体能力を発揮する。
また、変身する際には右腕を高く掲げ「変身」と叫ぶのが特徴だが、これは本人の趣味でやっている為本来必要ない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


53おふとぅん ◆4J0Z/LKX/o :2017/01/05(木) 15:38:20 ID:xrhsAdyg
|~中の人名|おふとぅん|
|~キャラ名|キング|
|~性別|男性|
|~年齢|31歳|
|~身長|176cm|
|~体重|68kg|

*容姿
パーマのかかった黒髪に無精髭。タレ目で下まつげが長い優男顔。
アビエーターサングラスが特徴的な、全体的にチャラい服装。

*性格
飄々としたつかみ所のない性格
物事を真面目に捉えず茶化す

*概要
ストリートギャング、"スモーカーズ"のリーダー。
新興勢力ながら最大級の影響力を持ち、それに調子付いて悪行を重ねた結果警察にマークされ一斉浄化を受ける。
"スモーカーズ"メンバーの殆どを失いながらも、キングはなんとかこの街に逃げ延び、そこで再興を図ることとなった。
キングを自称するが本名は霧谷霞(きりや かすみ)。あだ名は"シケモク"。呼ばれると怒る

*能力
【キングメントール】
この能力は愛煙家推奨
タバコの煙で自身や対象の分身を造り出しあたり、自分の思い描く形にもできる。煙の量を増やし煙幕にしたりと汎用性が高く自由自在に操れるが、能力での攻撃手段はない為注意
身体能力はアスリート並で接近戦は得意
武器はサバイバルナイフで扱いも達人


54師匠 ◆prp8dAWq3k :2017/01/06(金) 02:03:23 ID:XeUmpuT.
|~中の人名|師匠|
|~キャラ名|ピオーナ|
|~性別|女|
|~年齢|12才|
|~身長|145㎝|
|~体重|38㎏|
|~誕生月|10月(蠍座)|

*容姿
瞳は赤色。顔立ちは年相応で幼い。
黒髪のショートヘアから、蠍の尾のような一つ結びのお下げ髪が垂れている。
フリルがついた黒色のキャミソールを着用。
常に、ペットである小さな蠍、ピオンを連れている。
蠍状態の容姿は、シナイデザートスコーピオンに酷似していて全身漆黒だが鋏だけが生々しく赤く染まっている。

*性格
わがままで自由奔放、そして退屈を嫌う。

*概要
彼女に宿る蠍の魂が飢えると動物の新鮮な肉を欲するようになり、幼い見た目で油断させて騙し、蠍と化して人間を喰らうことがあるという。

*能力【蠍火】
蠍の魂をその身に宿した能力者
この能力者は自分の意思でいつでも全長3m程の蠍に変身することが出来る
蠍は二つの鋏を前面に、一本の針を後面に持っており、いずれもコンクリートを容易く破壊するほどの力を持つ
また、尾には針の代わりに黒色の炎を宿すことが可能
この黒色の炎は何にでも燃え移り、また燃え広がるのが普通の炎より何倍も速い
その代わりに消えるのも速く、コンクリートの上では1分が限度
この炎は燃え移った非生物を少しずつ劣化させる効果と、生物に身体的な影響を伴わない痛みを発生させる効果を持つ
身体の上部分は装甲に覆われており、あらゆる攻撃行動への耐性を持つが、下部分にはこの装甲が存在せず大きな弱点となっている
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


55めんとす :2017/01/06(金) 02:03:48 ID:.pKRh8KE
|~中の人名|めんとす|
|~キャラ名|首那(くびな)|
|~性別|女性|
|~年齢|10代半ば|
|~身長|161cm|
|~体重|50kg|

*容姿
肌は白く、大きな瞳は血のように紅い。
腰まで届く綺麗な赤黒い髪を髪紐で束ねている。
端整な顔立ちをしているが表情の変化は乏しく、その変わらない表情から感情を読み取るのはかなり難しい。

肌とは裏腹に真っ黒な袴を着用し草履を履いており、如何にも和風な雰囲気を醸し出している

*性格
狂人。無口。

*能力
【居合会心】
居合の初太刀のみリーチが伸びて威力が増す特殊な刀を使う。鞘は頑丈で何があっても壊れない。
身体能力はトップアスリート並みで居合の達人。

*概要
上記に記した通り、彼女は狂っている。
その刃を鮮血で染める為、今日も街を歩く


56【ナナシサン】名前の無い能力者 :2017/01/08(日) 00:55:55 ID:dhjaJW/w
パラス
性別男性
年齢19歳
身長178cm
体重62kg

容姿
水色の髪に水色の瞳、褐色肌を持つ美形の男。オーバーサイズのストライプシャツを第二ボタンまで開けて着用し、黒くテーパードの効いたクロップドのスラックス、3cmソールのクリーパーを履く。靴とスラックスの間からは花柄の刺繍が入ったソックスが覗く。

性格
「あの日の約束」を果たすため、「あの日会った君」を見つけ出すため、そして守るためになら何でもする男。
しかし人を殺すことには未だ慣れない。それが「君」のためだと信じようとも。

能力
【バレコン】
拳銃を2丁所持しており、その弾丸の軌道を操る能力者。
操作中の弾丸はスピードが落ちる上操作中はその場から動けない。
身体能力は常人と変わらないが射撃の達人。近接の護身用にナイフも所持するがそれの扱いは素人。

概要
「あの日会った君」は、とてもとても綺麗な女の子だった…まるで花のように可憐で、ぼくはただの一目で恋に落ちたーー

いつか会った少女に恋をする少年。彼女と会ったその時間はまるで夢のようで、何度も何度も彼女に再会しようと自分の記憶を辿り、世界を奔走し、探し続けている。
だが未だ見つからない。ただ一つある手がかりは花、名も知らない花畑に彼女はいる。少年はいつもそう断言する。
根拠を聞けば少年は決まって「約束したんだ…」と曖昧なことばかり言う。
その「約束」とは何か、それを知るのは他でもない少年と、少年が恋する少女だけだ。

彼は今日も街をゆく。
いつかきっと逢える、いつかきっと好きだと言える、その日を信じて。


57(´@ω@`) ◆wIGwbeMIJg :2017/01/11(水) 00:28:39 ID:nlMgQ0OM
|~中の人名|(´@ω@`)|
|~キャラ名|カブトムシ|
|~性別|女|
|~年齢|不明|
|~身長|120cm|
|~体重|24kg|

*容姿
短めの黒のショートカット、左目は抉られて空洞。
顔には多くの切り傷の跡があり、右目付近は殴られた跡がある。
軽装を好み、あまり着込んでいない。基本裸足。
ボロボロのシャツには大きく「Ⅳ」と書かれている。
腕も足も傷だらけで痣が消えないほど色濃く残っている。

首輪のような機械を常につけており、パッと見ると奴隷である。

*性格
見た目とは裏腹に明るい性格。
どんな物事も大して重要に捉えていない。
ただ寝る場所と食事を求めて仕事をするだけの毎日。
そんな毎日だが本人は結構満足している様子。
見た目を利用して慈悲を受けていたり、案外ちゃっかりしている面もある。

仕事の時の性格は極めて不可思議。
怒りや悲しみを爆発させたと思えば笑っている。
かと思えばブチギレる。ようは精神崩壊気味。
言葉もめちゃくちゃになる傾向があり、その様は結構不気味だとか。


*概要
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


58キャタピラー :2017/01/12(木) 21:51:48 ID:cbwcfUX2
|~中の人名|キャタピラー|
|~キャラ名|ストレイド|
|~性別|男|
|~年齢|100以上|
|~身長|176|
|~体重|61|

*容姿
白い肌に首元まで伸びた銀髪に紅の瞳、加えて三白眼でありかなり目つきが悪い。
基本的に白シャツにジーンズといったラフな格好をしている
開いた口からは、ただの犬歯というにはあまりにも鋭く、大きな「牙」が見える。
常に特注の巨大なケースを持ち歩く。
*性格
短気で口調も悪いが悪人ではなく外道でもない。
どちらかといえば悪逆に対して怒りを覚えるほうだが、正義の味方のような善人ではなく、言ってみれば「悪の敵」といったほうが正しい
特にただの人間であればともかく、自分と同じような力を持つ者に対しては能力の特性も相まってかなり容赦がない
とはいえ、普通に接している分には危険はなく、自分の中での一線を越えた行動をするもの以外には攻撃しようとすることはない。
駆け引きや遠回りを好まず最短で物事を終わらせようとする


59キャタピラー :2017/01/12(木) 21:54:30 ID:cbwcfUX2
*能力
【ヴァンパイル】
一機のパイルバンカーを所有し、それを不足なく動かせる運動能力を持つ
貫通力は鋼鉄に食い込むほど。射程距離はPバンカー先端から70cm(自分からは1m)程度
パイルは突き刺さった対象から液体を吸収する。吸収は持続的で完了には十数秒かかる
一度の吸収量は250mlだが、対象の液体残量が250mlを下回る場合、代わりに完全乾燥させられる
この能力で乾燥した物体は劣化して破損しやすい状態になる
自分以外の能力者の血を250ml吸い込んだ杭を生物に刺すことで怪我を癒やせる
治癒可能なのは軽傷のみ。骨折などの重傷は痛みの軽減が限度で、怪我は治せない


60キャタピラー :2017/01/12(木) 21:55:09 ID:cbwcfUX2
*概要
本来はただただ圧倒的な力を持つだけの吸血鬼であり、当然ながらそれそのものが能力であった。
だが、成長し、幼子になった時点で並の吸血鬼以上の力を持っていた彼は恐れられ、彼が事件を起こしたことをきっかけに吸血鬼の集落を追い出された。
力のおかげで死にはしなかったものの、人にも同族にも迫害され、太陽を避けながら一人孤独に夜を行く彼の心にはいつしか「太陽のもとに出てみたい」という思いが芽生え始める。
最初は自分でも気づかない程度のものであったが、一人の男との出会いによってそれは決定的になった。
男は能力者であり、人を襲う化け物を狩ることを生業としていたため、一度は戦いになったが、彼自身にあまり戦意がなく、まるで自殺しようとしているかのように抵抗がないことを不審に思った人間が手を止め、戦いが終わる。
これまでの経緯と人が死ぬまで血を吸ったことがないということを知った男は自分の血を定期的にやるからもうほかの人間の血を吸うな、という話をもちかけてきた
あまり生きる気力のなかった彼は初めは戸惑ったもののそれを了承し、しばらくの間その男との生活が続いた
その男は間違いなく正義と呼ぶにふさわしい心を持っており、彼は徐々に感化されていき正義と人の世界に興味を持っていく
太陽のもとを歩きたいという思いがはっきりと自覚できるようになったとき、彼はその男に「化け物狩り」の手伝いを申し出る
男は驚いたもののそれを了承し、人と吸血鬼のコンビでの化け物狩りの日々が始まった。
そんな日々がしばらく続き、太陽の下を歩くための手段を彼が掴みかけたころに彼らはとある吸血鬼を狩ってほしいという依頼を受ける
吸血鬼が相手となれば日中に戦いを挑むのは当然であり、彼はその戦いについていくことができなかった
そして、夜になっても人間は戻ってくることはなかった
帰りが遅いことを不審に思った彼は、夜の中を全力で探し、ついには見つけた、否、見つけてしまった
吸血鬼ではなく、人間の手によって殺されようとしている男を
対象の吸血鬼は実は同郷であったものであり、操った人間を使って依頼主たちに、吸血鬼が男の仲間にいることを伝え、男は狩りに行ったふりをして吸血鬼を呼びに行ったのだと誑かしたのだ
初めて自分を受け入れてくれた存在にそんなことをされた彼は怒り狂い、最強の吸血鬼としての力で人とその吸血鬼を殺そうとしたときに、瀕死の男が今にも消えそうな声で人間たちに罪はないから、許してやってくれ、と言葉をこぼした
その言葉に驚いて一度は動きを止めたものの、いかに男自身の言葉でも受け入れることができなかった彼は再び暴れようとしたものの、その隙に人間は逃げ出していたため、追いかけようとする体を理性で抑え、男の応急処置を急いで始める。
が、しかし、どう見ても素人ではどうしようもない傷であり、男もそれを悟っていたのか手当を受けようとはせず、ただ言葉を紡いでいく
曰く、彼らは誑かされただけで罪はない、ここで彼らを許してやることができればきっとお前は誰からでも受け入れられるはずだ、と
男と長く一緒にいた彼には本当はそれが正しく、まさに正義であろうことは分かってはいたが、納得はできなかった
それを見た男が再び言葉を紡ごうとしたところで―――
―――響いた銃声が、言葉と男の命の火をかき消した
その音の主は紛れもなく先ほど逃げたはずの人間であり、拳銃があれば倒せると思ったのか複数人で拳銃を持っているのが伺えた
それを認識した瞬間に、彼は思った「こいつらを許すことが正義だというのなら、俺は正義じゃなくていい」と
結果、男の遺言を無視してしまう形で人も、吸血鬼も皆殺しにした彼は自分の手で作った男の墓標の前で一つの決心をした
―――「こんな奴らを許すことが正義なら俺は正義じゃなくていい、俺は悪逆非道を許す悪党でもなく、だれかを守り罪を憎んで人を許す正義でもなく、ただあらゆる悪を許さず潰す悪の敵になる」―――
夜が明け、朝日が昇ろうとした瞬間に、彼は自らの胸を貫き、あらゆる吸血鬼の核である心臓を抜き出した
そしてただひたすらに願った
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


61まーさん ◆Np7GFUketA :2017/01/16(月) 00:15:27 ID:MoXTc54.
「死なない限りは負けてない!つまり今アタシは生きてるから最強!!」

|~中の人名|まーさん|
|~キャラ名|レジデュー|
|~性別|女|
|~年齢|不明|
|~身長|168|
|~体重|57|

生き続けた末に何もかも失い、手段が目的に変じた愚者

*容姿
10代後半で成長が止まっている。
どこのものかは分からない黒いセーラー服を纏っていて、大剣を常に引きずっている。
髪は銀髪で、手入れはあまりなされていないが短めのポニーテールにしている。

*性格
竹を割ったような性格を装っているが、かなり繊細。
『最強』ということに独自の考えを持ち、『最強』であることに拘る。
この最強観はつまりは生きていれば自分は最強であるということと言える。
その根底には、『死』への恐怖が見え隠れしている。

正々堂々と正面から戦うが、どこまでも生きようとする戦いをする。
他人の命は時に奪うが、命乞いには応じる。だが何が何でも自分の死からは逃れようとする。
また、死から逃れるためなら躊躇なく、誰が相手でも斬る。

*概要
剣一本を手に、己の『最強』を守り続ける無名の剣士。
両親、兄妹、親友のすべてを喪い、それでも生き続けた/生かされ続けたが故に強く『死』を恐れはじめた。
また、『寿命』や『老衰』も喪ってしまったようであり、自分でもいつからこうであったのかはもう忘れてしまっている。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


62はっぴー :2017/01/17(火) 00:45:33 ID:AE52eaKk
|~中の人名|はっぴー|
|~キャラ名|アシュガー|
|~性別|男|
|~年齢|??|
|~身長|188|
|~体重|94|

*容姿
黒髪のオールバック
赤くギラついた瞳
無精髭が生えていて見た目は40代相当
筋肉の引き締まった体を黒いタキシードで包み込んでいて、能力を宿すマントを羽織っている

*概要
自分を超え、神となるに相応しい力を持った者を見つけ出すために生まれた存在。
それ故に、自分と対等以上の実力を持つ者との正々堂々とした戦闘を好んでおり、卑怯な手を使う者を心の底から嫌厭している

*能力
【決闘者】
一対一の戦闘時に真価を発揮する能力。
マントを装備していて、このマントは攻撃に対し翻すように振り払う事により、低威力ならば並大抵の攻撃を受け流せる特性を持つ。高威力の攻撃は不完全に受け流し、一時的にマントの特性を失うこととなる
更に、一対一での戦闘時には非常に折れにくく、最高クラスの斬れ味を誇る剣へと変化する。刀身は1.5mと大型。
普段の身体能力は軍人並みで、ある程度の外傷を体力を消費して治せる自己再生能力を得ている。更に一対一の戦闘時には身体能力と、特に反応速度が大きく上昇して超人並みになる。
ただし、戦闘時の体力の消耗が著しい為、長時間の戦闘は生命に関わる。


63キャタピラー :2017/01/23(月) 18:19:22 ID:.HibeBWM
|~中の人名|キャタピラー|
|~キャラ名|フェリウス|
|~性別|男|
|~年齢|不明|
|~身長|182|
|~体重|76|

*容姿
常にすり切れたようなボロボロの服を着ており、手には白い薄手袋を着けている
それなりにがたいが良く、身長と相まって威圧感がある
群青色の瞳に無精ひげ、目元まで伸びた髪
目からはあまり生気を感じられず、相手に目が合っていても自分を見ていないような印象を与える
能力を本気で使った時には両腕が黒い鉄製のものに変化する
*性格
口数は少なく、基本的に淡泊だが、死に近づくにつれて熱くなっていく
ただそこにいたから、という理由になっていないもので他人を害せる
心の底では壊せないものを求め、自分を殺せる相手を探している

*概要
ある日気が付いた時から違和感があった
皆と同じ色の腕のはずなのに、まったく違うものを見ているような、“本当の姿はこうではない”ような
そしていつからか、他人の持たない力を使えるようになっていた
それは物を壊す力であり、その力は最初は玩具を壊す程度でしかなかったというのに、木製の机を、鉄製のバットを、果ては車や分厚いコンクリートの壁さえも壊せるようになっていった
そして力の肥大化に合わせてどんどんと違和感が大きくなっていき、それは、初めて誰かを殴った時に決定的なものになる
殴った相手は他のものと同じように簡単に壊れ、一つの肉塊へと変わった
同時に思ったのは、“あぁ、つまり俺とはこういう存在だったのか”という納得に似た感情だった
自分に壊せぬものなどはなく、自分の前では天地万物は衰え消える
ならばこの身は破壊の具現、破壊の化身
故に壊そう全てのものを、そう思った瞬間に彼の両腕は鋼鉄へと変わり、力はより一層強大になった
本当の意味で自分になれたのだと思ったその瞬間、彼は世界から切り離されたかのように体の老化がピタリと止まった
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


64まーさん ◆Np7GFUketA :2017/01/25(水) 00:52:32 ID:iLOEdvbM
|~中の人名|まーさん|
|~キャラ名|イルマ|
|~性別|女|
|~年齢|35|

*容姿
紺色の制服。一目で警察官だと分かる服装。
腰にはバンクアンが提げられている。

金髪碧眼で人がよさそうな顔つき。優しげな表情をしていることが多い。
金髪は長く、うっすらと波打っている。

*性格
殺人や暴行に快楽を見出す極めて嗜虐的な性格。
また、それを隠し通し続けられる狡猾さも持ち合わせている。
同僚や何も知らない者からは優しく頼りがいのある婦警としか思われていない。

*概要
元軍人であり、元看守であった女性。現在は警察官の地位を得ている。
人を殺戮し、人を虐げる立場に長くいた影響か極めて攻撃的かつ危険な性格となっている。
特筆すべきはそれを周囲に悟らせないこと。彼女の理不尽は、いつだって影の中で行われるのだ。

*能力
【チャージバレット】
大型のエネルギー弾を撃てる拳銃を1丁所持。
この拳銃はトリガーが2つ付いており、下のトリガーを引いたままにするとエネルギーをチャージ出来る。
チャージせずに撃つ際は、連射が出来る代わりに威力が低い。
チャージして撃つ際は、チャージした時間によって威力が高くなる。
チャージレベルは0~5の6段階あり、レベル5なら無機物を貫通するほどの威力があるが最大レベルまでチャージするにはそれなりに時間がかかる。
レベル0はチャージしていない状態。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


65 ◆X5668N6XH6 :2019/06/19(水) 01:02:48 ID:po47pRmg
|~中の人名|◆X5668N6XH6|
|~キャラ名|エリアス・S・ワイズマン|
|~性別|男性|
|~年齢|21歳|
|~身長|172cm|
|~体重|62kg|

*容姿
黒い布のジャケットと同じく黒い粗布のロングパンツをベルトで止めている。また、その上からフードの付いた白い外套を着込んでいる。その服は、何処と無く現代の“白衣”を想起させるような代物。
容姿:ボサボサになった黒髪と、透き通った緑色の瞳を持つ。肌は黄色人種に近いが、これは魔導の反動により肉体に負荷が掛かっている影響だという。

*性格
あらゆる物事に対して“懐疑”の目を向けることを忘れない、【THE 研究者】的な面を持つ。如何なる状況においても、目前の物事を見極めて冷静に分析し、そこへの『最適解』を求めることを得意とする。
この性格は戦闘面にも反映されており、本来魔導士が不得意とする近距離に敵対者が迫ろうと、必要とあらば剣の振り下ろされる直前まで詠唱を行使できる機械じみた判断を下せる。

ただし人命を悪戯に奪い取ることを是とはせず、あくまで脅威と認識した者も無力化することを前提とする。これについては自分自身にも適用され、よっぽどのことがない限りは本を使わない詠唱は使わない方針である。

*概要
旧い歴史を抱えた、とある魔道士の一族に産まれた長男坊。その魔力適正は父母ともに認める程の素質に恵まれており、文字通りに生まれついての『魔法使い』である。

幼少期からその頭角を現しており、各六属性の魔法を6歳の時には習得していたという。彼の脳は情報処理に長けており、こと読書速度については右に出るものはいないほど。六属性魔導を身につけた頃には、大学生も難解と言われる程の書物を2日に1回のペースで次々と読破していたという逸話すら持っている。
当然のことながら、両親は彼を───あるいは、彼の才能を非常に愛しており、いずれは一族を率いる“偉大な魔法使い”になるだろうと予期されていた。

……しかし、一人での遠出を許された10歳の誕生日、あろうことか彼は理――とりわけ、物理学というものに強烈な興味を抱く。両親に“一度でいいから学びたい”と学会への出席を認めるよう必死に説得したが、父親は頑なに物理を批判するのみ。
やがて彼は父に愛想を尽かし、自身の家柄は桎梏に過ぎないと判断する。母親への感謝と謝罪の書き置きの残し、彼は家から忽然と姿を消してしまった───。

その後、詳細は不明だが、彼は恐らく何らかの目的意識を持って『この街』に現れた。

*能力
【知識の魔導書】
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


66カイン ◆wYUuBm6d7Q :2019/06/19(水) 01:51:45 ID:3eIVfXgc
|~中の人名|カイン|
|~キャラ名|ラース|
|~性別|男|
|~年齢|外見年齢は20代後半|
|~身長|178|
|~体重|71|

*容姿
目元にかからない程度まで伸びた黒髪と紅の瞳を持つ。体の細部には多くの傷跡が残っている。
両手には黒色のグローブをつけていること以外は概ね一般的な服装をしているが、殺害の依頼を受けているときは黒い外套を纏い、フードを常にかぶっている

*性格
基本的に善人寄りで気のいいお兄さん
が、依頼があればためらいなく人を殺せる
戦闘時には冷静であろうとしつつも、余裕ぶろうと軽口をはさむこともある

*概要
極限の弓の才を持ち、気が狂いそうなほどの弛まぬ努力を続けた結果、弓の扱いにおいて一つの頂に達した男。
努力を続けられた理由は本人曰く「それしか自分にはなかったから」。
過去に何かあったようだが、今は不明
現在は暗殺から犬探しまで何でも引き受ける万事屋として各地を回っている
*能力
【アーチャー】
この能力者は自身の魔力によって生成される弓矢を所持する。
放った魔矢は弓の持ち主の精神力に比例して速度・威力が増減し、精神が最高状態ならば着弾箇所が爆発を起こす。
弓、矢共に魔力によって生成されているため破壊されても生成できるが、この弓は一度に一つまでしか生成できず、破壊されることで再生成が可能。
生成される矢はそこそこの強度を誇っており、多少頼りないながらも近接武器として使用可能。
なお、弓の強度は通常の弓と相違なく、この能力者の魔力に制限はない。
身体能力は常人並だが弓の扱いは達人を上回り、視力は弓兵らしくかなり遠距離まで視認することができる。


67師匠 ◆prp8dAWq3k :2019/06/19(水) 12:27:47 ID:CKbf94Vk
|~中の人名|師匠|
|~キャラ名|シルヴァ・バラシール|
|~性別|女|
|~年齢|17才|
|~身長|165センチ|
|~体重|55キロ|

*容姿
赤色のロングヘア。後ろ髪を一本に纏めている。
ブラウンの大きな猫目や唇から覗く八重歯は見るものにやんちゃな印象を与える。
お高いピアスやネックレス、ブレスレットが輝き、全体的に派手め。
軽装を好み、ノースリーブのブラウスにホットパンツを身に包む。

*性格
快活ポジティブ。
余程のことがない限り他人のために動くことはしない利己的なやつ。

*概要
人のものを盗って身につけたり、コレクションにするのが好き。
盗んだ物の持ち主の特徴、盗んだ経緯を全て覚えているという。

*能力【Killer Knife】
一度に三本までのナイフを生成可能。投擲したナイフを半径4m以内でのみ操れる。
生成したナイフが一本でも手元にある場合、ナイフの生成は出来ない。ナイフの扱いは達人。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 能力作成スレ Part.8 (Res:37)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/03(日) 23:02:56 ID:J5PJEr1g
ようこそ、能力作成スレへ
ここは俺能世界で使用される能力を考案、作成するスレです
はっとした思い付きから何かに着想を得たものまで、考え付いた能力を公開し、シェアしましょう
また、既存の能力に矛盾点や運用上の問題が見つかった場合も、提示して頂くことで改善される場合があります
あなたが作成した能力はきっと様々な能力者に渡り、俺能の世界で活躍することでしょう。

【~能力を作成するに当たって~】
・自分も相手も同じ人間です。貰って、使用していて楽しいか、幅広い使い方が出来るかなどを考えましょう。
・既存の能力と新規で作成した能力がなるべく被らないように、上位下位互換にならないように心掛けましょう。
・投下した能力に対して使用可能と認可が下りるまでは、能力の配布やWiki登録を行わないで下さい。

※その他の注意事項や禁止事項※
・雑談や能力考案に関係のないディベートなどはここで行わないでください。
・個人や集団に対する誹謗中傷は行わないで下さい。

※前スレ
能力作成、公表スレPart7
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/19660/1405341963/

18とぅん :2016/04/26(火) 21:29:38 ID:18fZIeq.
【ラビッド・ラビット】
爪による引っ搔き、牙による嚙みつき、そして四つん這いでの移動を得意とし、能力発動中は分厚い毛皮と、さながら野獣のような凶暴性を得る。
トップアスリート並みの身体能力と、超人並のジャンプ力を持つ。

//ちんくるからだと投稿できない謎バグ…
//状況を選ばず使えるシンプルな能力を目指しましたです


19不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/26(火) 21:36:22 ID:VS/4CL3A
>>18
文字化けの部分は引っ掻きと噛み付きでしょうか?
シンプルで扱いやすいと思いますし、いい能力だと思いますっ


20363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/26(火) 21:42:46 ID:aJPEPzUg
>>18
わぁい獣人だ!
性能的にも【ヘルメス】などと差別化できてますし、問題ないかと思います


21とぅん :2016/04/26(火) 22:01:59 ID:18fZIeq.
【ラビッド・ラビット】
爪による引っ掻き、牙による噛みつき、そして四つん這いでの移動を得意とし、能力発動中は分厚い毛皮と、さながら野獣のような凶暴性を得る。
トップアスリート並みの身体能力と、超人並のジャンプ力を持つ。

//常用漢字に修正っ
//ありがとうございます、近接系に登録しちゃいますねぇ


22363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/29(金) 03:18:05 ID:V8hd7Tds
【呪言之刃】
あなたはあらゆる物体を両断する刃物を所有する。炎など「切れ味の問題ではない」と判断される物体の切断は不可能
制約として、周囲に能力者が存在する場合は相手に「自らの刃が何でも切断する」事を伝えなければ発動できない
身体能力はアスリート相当。刃物の種類は刃渡り六十センチ以下ならなんでもいい

//シンプルで強い能力を作ってみたかったのです
//査定お願いしますー


23不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/29(金) 08:04:05 ID:YZ5jRw1w
>>22
これって【魔剣】、【聖剣】などの能力の要である武器にも通用するのでしょうか?
だとしたら一度でも打ち合えば武器能力者を完封してしまう気が……


24【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/29(金) 13:01:14 ID:yNZuZQ.g
>>22
防御無効+アスリートに申し訳程度の制約では強過ぎかと
能力関連には無効で軍人程度が適切だと思われます

あと遅いですけど>>10の飛行能力は制限しとかないと近接を完封します


25363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/29(金) 14:23:30 ID:V8hd7Tds
>>23
【居合会心】や【勇者】のように「壊れない」と明記されているものは「切れ味の問題ではない」ということになって切断できませんね
制約によって「あぁ、こいつと打ち合ったらやばいんだな」と立ち回りを変更してもらうつもりだったんですが、大剣とかの重量武器持ちが辛すぎるか……
「異能の通った武器が相手の場合、即切断ではないが何度も打ち合ったり長時間鍔迫り合いを続けると危険」とかそういう感じの制限で十分ですかね?

>>22
それだと【ジーザスシザース】の下位互換めいた何かになってしまうんですよねー
得物こそ違いますが、向こうは射程変更持ってて身体能力もトップアスリートとこちらより高いですし

>>10
一応倉庫から引っ張り出しておきます
【フライド】とか見ると大丈夫かなと思ったんですが、飛行+遠距離攻撃持ちとしては行動の自由度が高すぎるのか
制限は「魔法の使用中はその出力に応じてスタミナを消費する」とかってどうですかね


26不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/29(金) 14:57:59 ID:YZ5jRw1w
>>25
そうですね……重量武器は立ち回りが非常に厳しくなってしまうかもです。
そんな感じの制限で大丈夫だと思います、ただ異能の通った武器は耐久力の低下として段々と色が黒ずんでいく…などの方がわかりやすいかもです


27363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/29(金) 15:18:23 ID:V8hd7Tds
>>26
ふむ、では

【呪言之刃】
あなたはあらゆる物体を両断する刃物を所有する。炎など「切れ味の問題ではない」と判断される物体の切断は不可能
異能の通った武器を一撃で破壊する事はできない。その代わり、打ち合ったり鍔迫り合いを行うことで耐久力の低下を招くことができる
耐久力の低下は目に見える形で現れるが、それがどのようなものかは使用者によるだろう。低下した耐久力は時間の経過によって回復する

制約として、周囲に能力者が存在する場合は相手に「自らの能力についての説明」を行わなければ発動できない
身体能力はアスリート相当。刃物の種類は刃渡り六十センチ以下ならなんでもいい

//とりあえずの改訂版。


28不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2016/04/29(金) 15:39:49 ID:YZ5jRw1w
>>27
おお、かなりいいと思いますよー
武器の選択の自由と、耐久力の変化の具現化の自由というのはグッときますね


29363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/05/01(日) 01:47:57 ID:pyGorv86
【呪言之刃】
あなたはあらゆる物体を両断する刃物を所有する。炎など「切れ味の問題ではない」と判断される物体の切断は不可能
異能の通った武器を一撃で破壊する事はできない。その代わり、打ち合ったり鍔迫り合いを行うことで耐久力の低下を招くことができる
耐久力の低下は目に見える形で現れるが、それがどのようなものかは使用者によるだろう。なお、低下した耐久力は時間の経過によって回復する

制約として、周囲に能力者が存在する場合は相手に「自らの能力についての説明」を行わなければ発動できない
身体能力はアスリート相当。刃物の種類は刃渡り六十センチ以下ならなんでもいい


【箒星に灯を(ランプ・オブ・ア・コメット)】
あなたは魔力の籠められた一本の箒を所持し、これを利用して炎の魔術を行使することが可能。
箒を手にしていなければ魔術は使用できないが、魔術に必ず箒が関係するとは限らない。
この炎が箒そのものを焼くことはないので、箒に火を纏わせて攻撃したり、箒から火を噴射することで空を飛ぶこともできる。
ただし魔法の使用中はその出力に応じて体力を消耗する上、あなた自身に炎への耐性は全く無いため注意。能力の過剰使用で暴発などを起こせば目も当てられない。

身体能力は常人だが、箒には相当な耐久性があり滅多なことでは壊れない。
あなた自身も箒を利用した戦闘術を心得ている。

//本日の24時まで待ってみて、異論がないようであれば倉庫へポーンしようと思います


30363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/05/03(火) 02:14:25 ID:0xBLxwq.
大丈夫そうなので>>29持ってきます、ありがとうございましたー
【呪言之刃】は近接系、【箒星に灯を】は特殊系へ


31【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/05/22(日) 17:39:53 ID:HBhpsTKw
【装貝(よそうがい)】
体を包み隠せるほど大きな二枚貝。
貝の中に閉じ籠ることで風景と同化し、気配を消すことができる。
内部はそこそこ広く、意思のみで移動させることが可能なため
外に出なくても暫くの間は中で生活できる。
貝は岩石並みの強度と真珠射出攻撃を可能とするが、あなた自身の身体能力は常人レベル。


32【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/06/09(木) 16:43:00 ID:UgarxZxE
飛刀 燕
居合を行うと刃を飛ばすことが出来る刀を召喚する。
飛ばした刃は風を纏っていて、直接当てていなくても近くに飛ばせばダメージを与えることが出来る。
刃は何かに当たるか10m以上離れるとブーメランのように刀に戻ってくる。
身体能力は常人よりも少し高い程度。


33【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/07/09(土) 21:23:45 ID:u.vvIZRg
【時間殺し(マッドハッター)】
じか


34【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/07/09(土) 21:30:45 ID:u.vvIZRg
【時間殺し(マッドハッター)】
この能力で干渉した物は時間の影響を受け付けなくなる。


35名無し :2017/06/13(火) 16:52:48 ID:uRWjtUhI
【地獄の底で嗤う者(ヘルスマイラー)】
あなたは1日に5回まで死ぬことができる。
死んだ瞬間に傷が塞がった状態で相手の半径5メートル以上の任意の場所にに瞬間移動する。(5メートル以上ごが壁などで埋まっている場合、任意で好きなところ(相手の近く)に移動できる
一回死ぬごとに身体能力が一段階づつ上がっていく。
身体能力の強化は一段階につき一時間続く。
しかし死ぬ度に五感、または感情を一つ失う。蘇生回数のリセットは夜の12時に行われて感覚もリセットした時点で戻ってくる。
身体能力は初めは病弱な子供レベル。
あなたは武器として地獄の炎が宿った武器を所持している、形状は大鎌、短剣、片手剣のうち一つ、後になっての変更は不可能。地獄の炎は傷口を瞬時に焼いて出血を止める、傷口以外に触れても何もカイロが当たった程度の熱量しか感じない。


36名無し :2017/06/13(火) 17:19:49 ID:uRWjtUhI
【復讐の連鎖(アヴェンジャーズチェイン)】
あなたは過去になんらかの苦痛を受けていた。苦痛はいじめや拷問、監禁などのトラウマになるレベルでないとこの能力は発動しない。
あなたに傷をつけた人はつけた傷と同じ場所に真っ赤な刻印が浮かぶ(形は使用者が決めていい)。
攻撃をする場合その刻印の箇所に攻撃は引き寄せられていく(完璧な軌道修正ではなく、磁石で例えればS極とN極が引き寄せられる程度の力)。刻印の箇所に攻撃が当たると過去にあなたが体験した苦痛を5〜20秒かけて脳内で体験する。その間に刻印を攻撃すると追加でその人のトラウマも思い出させる。トラウマがない場合、感情を一部削ぎ落とす(失う感情は相手が決めていい)。これは一回限りで一生続く。
あなたは長さ3メートル程の先端に狼の装飾が施された短剣がついた鎖を所持している。この鎖は所持者が復讐心を持っている場合は絶対に壊れない。
あなたの身体能力は軍人なみで、鎖を使った戦闘技術をかなりの練度で習得している。


37名無し :2017/06/13(火) 17:33:24 ID:uRWjtUhI
【狂信の徒(ヘルプリースト)】
あなたはなんらかの宗教を信仰している。
あなたは信仰心がある限り首をはねるか、心臓を貫くまで死なない。
また、あなたは強力な再生能力を持っていて、浅い切り傷程度なら二、三時間程度で完治している。毒の類は腹を壊すだけですむ。
身体能力は普通の大人レベルで、あなたは不殺の誓いを立てている。しかし信仰を馬鹿にされるなどの行いをされた場合その誓いを破ってもよい。
武器は農具ならなんでもよい。またその農具を原型を留める限りでの改造をしてもよい。
農具での戦闘技術はかなり高い。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 したらば管理室 (Res:51)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1管理人@1/5★ :2014/07/12(土) 15:23:50 ID:???
したらばの管理運営に関する問合せ等にご利用下さい
また一部決定事項に関しての報告をこちらに報告をさせて頂く場合がございます

32管理人@1/5★ :2015/07/19(日) 14:43:52 ID:???
>>31
対応致しました。


33ししょー :2015/07/26(日) 23:58:10 ID:xwRPtVT6
能力授与スレ797,798の削除依頼です
誤爆なので


34管理人@1/5★ :2015/07/27(月) 00:08:51 ID:???
>>33
対応致しました。


35ししょー :2015/07/27(月) 00:23:44 ID:jzr8yBtA
>>34
ありがとうございます


36【ナナシサン】名前の無い能力者 :2015/07/29(水) 23:57:01 ID:CFMLB7cw
毎度毎度申し訳ありません
授与スレの816.817は誤爆ですので削除お願いします


37管理人@1/5★ :2015/07/31(金) 01:00:58 ID:???
>>36
大変遅くなりました、失礼しました。
対応致しました。


38とぅん(今のとこかんりにん) ◆4J0Z/LKX/o :2016/04/01(金) 09:03:01 ID:LYmOh0Jc
旧管理人さんはいらっしゃらない?ようなので新しい管理人さんが決まるまで私が管理しますねー

そんな訳でまずは新生俺能簡略化のために使い切ったスレと現状使う予定のないスレを13個ほど削除いたしましたー


39高貴姉妹 :2016/04/01(金) 09:18:20 ID:711TWvcA
あ、ごめん。
みんな知ってると思ってたから何も言わなかったけどいちお管理人なのだわ。
管理システムは昔のまんまだと思うー


40とぅん ◆4J0Z/LKX/o :2016/04/01(金) 09:25:19 ID:LYmOh0Jc
こーきがやってくれてたのか!
いちおー管理権は持ってたけどほぼ管理してなくてごめんね…


41高貴姉妹 :2016/04/01(金) 09:34:05 ID:711TWvcA
管理権もってるのは昔のまんまだけど
途中から私含めて誰もやってなかったから…w

ちょくちょく覗いてはいたんだけどねー
これからはサボらないっ…と思う

まぁ複数管理人システムなんだし、その辺はみんなで協力して、ね?


4216近接系1 :2017/04/18(火) 15:42:03 ID:atVGYukk
【近距離系】
#br
【Break Eater】
破壊した直径2m以内の非生物を吸収し、特性に加えるハンマーを装備。
身体能力軍人。
#br
【DESTROY-SYSTEM】
熱量を持つ光の翼を発現出来る。
発現中は身体能力がトップアスリートに上がり地表を滑るように高速移動可能、また翼を操り攻守に応用出来る。
#br
【Killer Knife】
一度に三本までのナイフを生成、半径5m以内でのみ操れる。
#br
【アニマライド】
体を動物に変化させられる。一部変化も可能。
#br
【居合会心】
初太刀の射程と威力が増す特殊な刀を装備。
身体能力軍人。
#br
【ウェポニスト】
好きな近距離武器に変化させることが出来る剣を装備。
身体能力軍人。
#br
【運命の反逆者】
五大元素の属性を持つ大剣を操る。なお、個々の属性は高くない。
身体能力軍人。
#br
【エゴリア】
時間を5秒止めることが出来るが連続使用不可。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4316近接系2 :2017/04/18(火) 15:42:57 ID:oxJg48SY
【鎌庫磁増】
磁力による加速や機動が可能な大鎌を装備。
身体能力軍人。
#br
【ガムガム】
全身がゴムのように伸縮する。
身体能力トップアスリート。
#br
【輝爆装置】
掌に起爆性の光を纏う能力。光は触れた物の表面を駆けることが出来、任意で起爆可能。
#br
【ザ・半度】
触れた非生物を半分にすることが出来る。
#br
【シークシャッド】
影の中を泳げる能力者。影の中は水中と同様で呼吸も不可。
身体能力軍人。
#br
【ジーザスシザーズ】
最大で人の背丈まで大きさを変化できる鋏を装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【死神】
振るうことで質量を持った斬撃を飛ばすことができる大鎌を装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【制空剣】
背負うと翼になり低空飛行出来る短剣を2本装備。
身体能力軍人。
#br
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4416近接系3 :2017/04/18(火) 15:43:07 ID:atVGYukk
【断頭執行人】
鎖分銅付きの斧を装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【ディオド】
吸血鬼。飛行可能。
身体能力トップアスリート。
#br
【ドクタースワン】
指先一つ一つをメスの様な切れ味にし、止血や縫合が可能。
#br
【ドリラガン】
体の一部をドリルに変化出来る。
身体能力軍人。
#br
【バーンド】
腕に炎を纏う事が出来る能力者。
身体能力トップアスリート。
#br
【バネル】
手足をバネに変える事が出来る。
身体能力トップアスリート。
#br
【ブレイカ】
異能に干渉出来る武具を一つ装備。
身体能力トップアスリート。
#br
【ブレード】
手の届く範囲の無機物に刃を3本まで発生させる事が出来る。
#br
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4516遠距離系1 :2017/04/18(火) 15:44:44 ID:atVGYukk
【アーチャー】
魔力で生成した弓矢を装備。
#br
【アームズアーム】
両腕をエネルギー弾を発射する火器へと変化。
#br
【アクアラー】
水を操る。
大量操作は不可能、また自身が触れていない水は操作不可能。
#br
【ウィンフー】
風を操る。
鎌鼬を飛ばす事も出来るが軌道は操作不可能。
#br
【エレクトリッカー】
電気を発生、操る。
磁力は帯びず、また消耗も激しく充電が必須。
#br
【カイエンオー】
炎を発生、操る。
自身の耐性は高くはない為長時間連続使用不可。
#br
【旧支配者】
自然災害を操る。
効果範囲は10m、自身は干渉を受けない。
身体能力最低。
#br
【ネバギィバ】
粘液を生成・操作出来る。
自身の体を一時的に粘液にする事もできるが連続使用はできない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4616遠距離系2 :2017/04/18(火) 15:45:12 ID:atVGYukk
【フライド】
翼を持ち空を飛ぶ事が出来る。
羽根の硬化や射撃可能。
#br
【ブラックパウダー】
火薬を生成、自在に操作し着火出来る。
自身はこの爆発に耐性はない。
#br
【メルトロケル】
手や指や口から酸を飛ばすことが出来る。
#br
【ヨーガン】
溶岩を手から発生、操る。
操作中はその場から動けず、手以外には耐性がない。
#br
【リボルシード】
植物の種が弾丸のリボルバー装備。着弾地点から植物が成長。
#br


4716特殊とか :2017/04/18(火) 15:46:23 ID:atVGYukk
【LastDinosaur】
実在した恐竜にサイズを除き変身、一部変化出来る。
#br
【アカノカメン】
苦無を装備し、忍術を扱う忍者。
身体能力軍人。
#br
【アソートグロウ】
触れた物質、動物を吸収することで同化し支配出来る。
#br
【アポロ】
自信の生命力を灼熱の粒子に変換し操作できる能力者。自身はこの粒子による影響を受けない。
#br
【一筆入魂】
書いたものを立体化、魂を入れる筆を装備。
同時入魂数1つまで。
#br
【イノセント・イノセクト】
虫を発生、操る。
#br
【エターナルイモータル】
脳を破壊されない限り高速再生が出来る。
身体能力軍人。
#br
【オルケストラ】
魔法の楽器を作り出せる。同時最大数1まで。
#br
【ガーデン】
水を掛けた箇所から魔法植物を発生操作する如雨露を装備。
同時発生数1つまで
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4816特殊とか :2017/04/18(火) 15:46:46 ID:oxJg48SY
【シャドウアート】
自身の影を物質化して操る事が出来る。
#br
【シンフォニア】
他能力者と同盟を結ぶとその能力を三分の一程度の出力でコピー出来る。
#br
【ストレイトライン】
短距離を直線的に超速移動する事が出来る。
#br
【スノーデビル】
触れた物の温度を奪う雪を半径10m内に降らし操る事が出来る。
#br
【タイニーレギオン】
口笛で小動物を招集、操る事が出来る。
#br
【ディスユーザー】
触れている対象を半径20m以内に転移する。
生物の場合自分の背より高くは転送出来ない。
#br
【ディレイゾーン】
直径10m内の空間上、自分の行動を5秒遅れて他者に認識させる。
#br
【トランパー】
トランプの大きさ、硬度を操作出来る。
所持者以上には大きく出来ない。
#br
【怒雷砲】
両手から衝撃波を放つ事が出来る。
対象と近ければ近いほど、貯めれば貯めるほど範囲や威力も上昇する。
#br
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4916特殊とか :2017/04/18(火) 15:46:51 ID:atVGYukk
【ライトアーマー】
様々な刀剣や単発式の銃器に変化出来る機械の右腕を持つ。
身体能力軍人。
#br
【レーゾンデートル】
根付いた対象の存在力を吸収する花を芽吹かせる事が出来る。
#br
#endregion
----
#region(【支援系】)
#br
【商人】
色々な戦闘アイテムを扱える。盗難の際はアイテムのみ強制的に引き戻す事が出来る。
#br
【ジョンスミス】
触れた非生物から武具を生成できる。
#br
【イザリス】
右手に治療の火を、左手に攻撃性の火を灯す。射出不可能。
#br
【ドレインドレイン】
触れた相手から体力を与奪。奪取した体力は使用可能。
#br
【女神の泉】
触れた水を飲んだ者を治療する事が出来る。
#br
#endregion
----


5016特殊とか :2017/04/18(火) 15:47:40 ID:oxJg48SY
#region(【ネタ系】)
#br
【カミノミソシル】
熱々の味噌汁を放てる。
#br
【キャッチースイーツ】
お菓子を生成、操作出来る。
#br
【クレイジーソルト】
塩を生成、操作出来る。
#br
【ムギチャレンジ】
冷え冷えの美味しい麦茶を放てる。
#br
#endregion


5116 :2017/04/18(火) 15:47:56 ID:atVGYukk
メモにあったのはこれくらい


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 使用中能力報告スレ (Res:61)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1高貴姉妹 :2016/04/04(月) 03:13:53 ID:5TC93G6.
したらばで能力を授与された場合はここで報告をお願いします

42高貴姉妹 ◆ALICE./9P. :2016/04/24(日) 16:10:46 ID:sz7kSnpA
【ミストワールド】使用中


43魔女 ◆M7gJ.wOHjM :2016/04/24(日) 17:43:14 ID:BkoNLbTs
【餓狼】解放します、ありがとうございました


44魔女 ◆M7gJ.wOHjM :2016/04/24(日) 18:01:58 ID:BkoNLbTs
【聖剣】使用中


45363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/24(日) 20:36:28 ID:cdad9fZo
【エターナルイモータル】死亡・解放です ありがとうございました


46【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/04/25(月) 14:50:00 ID:VFhMrAJ.
【カラミット】使用中


47363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/25(月) 19:32:42 ID:E0MCRtRg
【ハイドラ】使用中です


48みくろん ◆WmY7msjfAg :2016/04/26(火) 20:13:54 ID:Gep/.OCs
【学びの刃】使用中


49363 ◆xxJ1CFsey6 :2016/04/26(火) 22:45:14 ID:AqQqgsuM
【キングメントール】使用中


50フィール ◆RsFk7ojEGw :2016/04/26(火) 22:47:07 ID:Bp0a/xZg
【エゴリア】使用中です


51わかば ◆yd4GcNX4hQ :2016/05/02(月) 20:08:34 ID:BUYgfp3Y
【アーチャー】使用中です


52ミンク :2016/05/04(水) 18:06:29 ID:k4N59CfU
【ガブリエーレ】いただきました


53【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/05/27(金) 01:14:29 ID:N9SdDoQ2
【マッハルバード】いただきました


54【ナナシサン】名前の無い能力者 :2016/10/15(土) 13:06:59 ID:tYVJqjo2
【アソートグロウ】頂きました


55不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2017/01/05(木) 02:53:06 ID:9c6U8p16
【鬼憑き】頂きました。


56【ナナシサン】名前の無い能力者 :2017/01/05(木) 17:09:08 ID:twZ3aPME
【居合会心】いただきました


57キャタピラー :2017/01/12(木) 17:55:40 ID:cbwcfUX2
【ヴァンパイル】いただきました


58不運な男 ◆NYzTZnBoCI :2017/01/21(土) 22:01:34 ID:o9UsY562
【箒星に灯を(ランプ・オブ・ア・コメット)】いただきました


59キャタピラー :2017/01/21(土) 23:29:43 ID:9uI4BH0Q
【ヴァンパイル】解放です


60まーさん ◆Np7GFUketA :2017/01/22(日) 22:01:45 ID:z626sS4Y
【チャージバレット】いただきました


61キャタピラー :2017/01/22(日) 22:55:43 ID:7gEDU8VE
【ダストパンチ】いただきました


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード