板情報 | R18ランキング ]

SS深夜VIP

2ちゃんねるのVIPと似たノリでテキトーにSSを楽しむ、SS専門板です
◆SSスレから「もどき」まで
◆即興、書きため、立て逃げ、乗っ取り、安価、ID腹筋、ブーン系、etc……気ままにさくさくスレ立ておk
◆パート化、続編、立て直し、VIPで落ちたスレの再挑戦やVIPからの移転なんかもおk
◆アダルト可にしといた
◆読んだ上なら乙も批判もお好きに。レスどんどんつくほうが書く人は多分やる気出る
◆もどきですらないスレ(SSと完全に無関係なスレ)と荒らしはNG
◆VIPのSSスレで叩かれるような過度の馴れ合い&自己アピールは同じく嫌われるのでそのつもりで
◇投下されたSSのまとめサイトやブログ等への紹介・転載は原則としてフリー
◇紹介・転載等されたくない人は、個別に当該SSスレにてその旨明記のこと



・管理人に用がある時や運営について話し合いたい時は【街道(管理人)がいるスレ】もしくはメール連絡フォーム
・利用者増加のための話し合いに協力してくれる人は【俺「どうせなら人増やそうぜ」】へ
・SSが完結したら【★完結作をまとめるスレ★】に誰かが報告しておくと、読む人が見つけやすくて便利かも(※非強制)


―――SS深夜VIPの仕様―――
・投稿本文の最大文字数 4096byte(全角文字で2000字程度)
・投稿本文の最大行数 30行
・連投規制 10秒
・1スレの最大レス数&板の最大スレ数 ともに1000
・スレ番号701〜1000のスレは過去ログ倉庫送り対象(作業は手動)
・トリップの付け方、メール欄のage/sageは2chと同じ
・したらばでは、レス本文の最後が改行のみだと改行がキャンセルされます(途中の改行は問題なし)
最後に空白を作りたい時は、最後の改行後に一度だけ<jbbs fontcolor=#000000>と置いて改行を反映させてください
この時<jbbs〜>の部分は書き込みには表示されません

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【ぼく勉】成幸 「キスと呼べない何か」(555) / 2 : 千夜「宝くじで7億円当たったシャロちゃんの末路」(32) / 3 : 男「安価で行動する」(52) / 4 : 姉と僕と(194) / 5 : 女騎士「ハハッ、お前みたいなボウヤが勇者だってぇ!?」(13) / 6 : 勇者「お前は王都を汚すゴミだ! 僕が掃除してやる!」(194) / 7 : 兄「プリン食ったろ。」妹「…ちょっと何言ってるかわかんない。」(461) / 8 : ことり「不器用な女の子の不思議な質屋さん」(76) / 9 : 反日と戦う保守愛国サイトを応援する(4) / 10 : 触手ちゃん「こんにちは」俺「ふむ」(95)
11 : 【プレイ日記】勇者「縛りプレイさせられた」【DQ3】(248) / 12 : SS深夜VIP休憩所(★21)(494) / 13 : ガール「この嘘が嘘じゃなくなりますように」(22) / 14 : 雪乃「比企谷くん、バナナが食べたいのだけれど」(13) / 15 : 盗賊「魔物募集?」(81) / 16 : 勇者「あんかでまおうをたおすぞー!」(620) / 17 : ヤムチャ「ここがハンター試験会場か……!」(89) / 18 : キモオタ「霊媒能力手に入れちゃったでござる」(16) / 19 : 野明「新しい隊員?」[パトレイバークロスオーバー](39) / 20 : 【この素晴らしい短編集に笑いを!】(25) / 21 : 幼女「おい。金出せ」店員「あらあら」(7) / 22 : 少女「私を忘れないで」(856) / 23 : 【安価】男「異能力ガチャ回そう」(27) / 24 : 不良「飴もってんだろ」(32) / 25 : 【安価】勇者「魔王を倒すからお前ら付き合って」(20) / 26 : ハンジ「戯れも」リヴァイ「幾星霜」(883) / 27 : (´・ω・`)「ちょっと水路の様子見てくる」(536) / 28 : 堀裕子「ちょっと相談があるんですが」(103) / 29 : 触手「お試し召喚?」 召喚士「うん」(661) / 30 : ss深夜酒場 part33(24) / 31 : ゴクウブラック「魔法少女?」(30) / 32 : 男「欲情の果て」(204) / 33 : テスト(2) / 34 : ss速報のID加速中やミムラ(艦これ)は私でした76(127) / 35 : 安価でどっかで見たことある異世界転生(31) / 36 : 幼(くっ、言えない///)男「どうした?」(19) / 37 : 魔王「俺の周りはヤンデレだらけ」(33) / 38 : AI『消費税ハ、500%ニ、上ゲテクダサイ!』技術者「えぇ……」(54) / 39 : 村長「今日からお前は勇者じゃ!」勇者「え、嫌ですけど」(80) / 40 : 女勇者「資金が足りないね…」(53) / 41 : 安価で奴隷を売り買いする(643) / 42 : 神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」 4社目(767) / 43 : 男「神浜市は今日も平和だなぁ」(79) / 44 : 加持「俺だって…勢いだけとか……ハジケた生き方、が………」(335) / 45 : 佐天「またレイプされた……」(440) / 46 : 上条「そんなの知らない!」サローニャ「もー…上条ちゃんたら…」(635) / 47 : ぼく「え!! 感度3000倍でハンバーグを!?」(529) / 48 : 野原しんのすけ「この素晴らしい世界にオラだゾ!」(115) / 49 : 女騎士「この私が捕まるとは何たる不覚・・・く、殺せ・・・」(60) / 50 : 【安価】ショタ勇者「ぱふぱふ!」(229) / 51 : 【ぼく勉】成幸 「桐須先生と結婚か…」(201) / 52 : ロゼッタ「マリオカートに参戦…ですか?」(801) / 53 : 【ガヴドロSS】 サタニキアドロップアウト(35) / 54 : 黒服「今宵は誰と一夜の愛を育みますか?」リブート(148) / 55 : 美琴「食蜂の胸、柔らかかったな……」(264) / 56 : 【バンドリ】はぐみ「こころんを無視してみる」【ガルパ】(19) / 57 : 男「モテる代わりに難聴で鈍感なキミたちへ告ぐ 〆!」(370) / 58 : 【安価】俺「フリーザ軍に入って出世する!」(41) / 59 : 友「お笑い韓国軍」(34) / 60 : ss深夜酒場 part32(1000)  (全部で913のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【ぼく勉】成幸 「キスと呼べない何か」 (Res:555)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/11/07(水) 21:10:57 ID:nfKWg1KI
………………昼休み 一ノ瀬学園 3-B教室

大森 「なぁなぁ、一学期に唯我がキスしただの何だのって話あったじゃん?」

成幸 「………………」

成幸 (……こいつほんっっっとロクでもねーことしか言わないな!!)

成幸 「……そういえばそんなこともあったな。どうでも良すぎて忘れてたが」

大森 「結局噂もなくなっちゃって、俺としては不完全燃焼というかなんというか」

成幸 「っていうかお前が廊下で大声上げて走り回ったせいで噂になったんだけどな!?」

大森 「でもキスはしたんだろ?」

成幸 「………………」

プイッ

成幸 「……黙秘権を行使する」

小林 (それもう自白してるようなもんだけどね、成ちゃん)

549以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/11(金) 19:26:25 ID:NjlEfpX2
おつんこここ


550以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/11(金) 20:57:32 ID:F21GcOTU

今週ないのをこれで乗り切れる気がする


551以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/12(土) 02:20:13 ID:uWc/XS6A
これは正妻ですわね?


552以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/12(土) 10:52:40 ID:d1TmaCA2
おつぱい!!!!


553以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/12(土) 13:50:55 ID:0Y0Jaolc
おつ!


554以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/14(月) 09:54:02 ID:qxtQW6K.
母親も貧乳なので残念ながらね


555以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 14:47:42 ID:XJCkUcqI
シエンタ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 千夜「宝くじで7億円当たったシャロちゃんの末路」 (Res:32)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 20:49:00 ID:.1aH1kN2
シャロ「いらっしゃいませ♪」

シャロ「ご注文はお決まりですか?」

シャロ「少々お待ちくださいませ」

シャロ「おまたせしました。どうぞ召し上がれ」

シャロ「ありがとうございますー」

シャロ「またのご来店をお待ちしております」

シャロ「いらっしゃいませ」

26以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 21:15:48 ID:.1aH1kN2
――――
――

【ラビットハウス】

チノ「……と、こういう経緯があったんですね。シャロさん」

シャロ「ええ。今になって考えると、お金に目が眩んで……もうちょっとで人として道を踏み外しているところだった」

シャロ「私のようなお金に縁のない人間が、あんな大金を手にするべきじゃなかったのよ」

シャロ「実際に7億円を手にしてたら、いろんなことに神経使ったり、やらないでもいいことに手を出したりして」

シャロ「幸せな人生のために本当に大事なものを見失っていたかもしれない」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


27以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 21:16:24 ID:.1aH1kN2
千夜「でも、やっぱり7億円ほしかったんじゃない? 逃した魚は大きいわ」

シャロ「ちょっと! せっかくいい話にして自分を納得させようとしてるのにー!」

千夜「私に内緒で7億円を独り占めしようとしていたなんて……シャロちゃん、ひどいわ」うるうる

シャロ「ち、違うの! あのときは本当に他のことが考えられなくて、半分は千夜のだって忘れてたのよ! 本当に!」

千夜「ええ、判ってるわ。ちょっとからかってみただけ」

シャロ「もう千夜~!」

ココア「シャロちゃん、助けてくれてありがとね。私もシャロちゃんのこと、とっても大事だよ」ぎゅう

シャロ「ちょ、ココア。もう暑苦しいからやめてよ~」


28以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 21:17:31 ID:.1aH1kN2
リゼ「7億円か。親父に頼めば現物を見せてあげるくらいのことはできそうだが……そうしたらシャロは喜ぶだろうな」

チノ「理性が吹き飛んで人の道を外してしまうのではないですか?」

ココア「チノちゃんもぎゅーしてあげるね」

チノ「結構です」

ココア「チノちゃんは私とお金、どっちが大事?」

チノ「そ、それは……」

ココア「ねぇ、どっち? どっちなのチノちゃんっ」

チノ「うるさいですね…」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


29以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 21:18:16 ID:.1aH1kN2


おわれ


30以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 21:21:13 ID:.1aH1kN2
じっさい宝くじ当たったけど2等だからいうほど高額ではないうえに
そもそも当たったこと伝える相手なんか誰もいないんだよなぁ…


31以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 01:41:02 ID:6vd9JwSk

コレジャナイ感がすごい


32以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 13:15:00 ID:Crknq9pg
いい話だった


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 男「安価で行動する」 (Res:52)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/17(木) 15:09:10 ID:N19fgRQk
男「>>2しようかな」

46以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 20:29:42 ID:ExFBWeqI
そうだ…すっかり忘れてた…
幼馴染みと遊園地に…
幼馴染みって確か俺より体力有ったっけ…
振り回されそうだな…

男「はぁ…」ガチャ

男「さてラーメン作るか…」

~なんだかんだで9分後~


47以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 20:31:48 ID:ExFBWeqI
男「カップ●ードルも流石に飽きてきたわ…」ズルズル

男「はぁ…」ズルズルズルッ

男「明日は早いな…確か12時着の電車で幼馴染みのいる駅の階段まで行くんだろ?」

男「その間何しよ…」


48以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 20:36:38 ID:ExFBWeqI
男「まぁ明日考えることだ、置いとこう…」

男「出かけるし、今日は早く寝る…ん?」

番組表「ご覧なれ」

1時~4時
サッカー●●カップ
日本×某国
初戦

男「なん、だと…サッカーと幼馴染み…悩むな…」

番組表「悩むなよ…」


49以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 20:45:21 ID:ExFBWeqI
男「ま、いいや。どうせ12時だし間に合うだろw安心してサッカーを見れるなこりゃw」

男「その間野球見るか。」

ピッ
\ヤーセイヤーセイヤーセイヤセイ!/
ナレーター『西洋カープの若き4番、鈴木ヤセイ。』
パカンッ

\ワアアアアアア/
ナレーター『この回初ヒット打ちました鈴木』


50以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 20:49:40 ID:ExFBWeqI
ブンッ
ナレーター『おぉっと三振…!この回残塁に終わりました!』

男「…うーん…」

~幼馴染み視点~

幼馴染み「あれ、イケメンくん家に帰っちゃったのかな…?」

不安になりながらも晩御飯を作る幼馴染み。


51以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 12:18:20 ID:VNDji7AQ
幼馴染み「あ、男君のお弁当も作ろっかな。えーと卵焼きと…ほうれん草と…」


~男視点~

男「暇だな…」

男「そうだ、怖い話を読もう」

男「昔女さんに怖い話聞かされたのが今でも読みたくなっちまうよ…確か洒落怖なんとかって」


52以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 12:22:55 ID:VNDji7AQ
男「ヒェッ…こんなん読むと眠気覚ましに最適通り越して怖いじゃん…」

俺は怖くて指が震えて話の先が読めない…
男「…やっぱ読まねぇや…しかもまだ20時にすらなってやしねぇし…」

男「退屈過ぎるから安価を取ろうとしても縛られてるからなぁ」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 姉と僕と (Res:194)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/08/26(日) 05:09:56 ID:wpguuhPY
〈姉と僕と朝〉

「じゃあ父さん起こしてくるから、男はお姉ちゃん起こしてきて」

「わかった」


私と母は毎朝の習慣として父と姉を起こしにいく。
私達が起こさなければ寝坊して、そのまま遅刻してしまうからだ。

母は一階の和室へ向かい、私はゆっくりと階段を登り姉のいる部屋へ向かった。
姉の部屋の前で立ち止まりコンコンとノックを鳴らして部屋の中に入り、気持ち良さそうに寝息をたてている姉に語りかける。


「姉ちゃん起きて」

188以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:46:03 ID:lkRghhjY
──映画館──


男「……」

友「……ドンマイ」


後輩「これ面白いんですかねー?」

先輩「どうだろ、でも楽しみだね。 私こういうの得意なんだ」

後輩「そうなんですか!? 実は私も平気な方なんですよー!」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


189以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:46:38 ID:lkRghhjY
後輩「むむっ、あざといですね」

先輩「私には出来ないなぁ」

後輩「あっ! 怖いフリして友先輩の腕に抱きつけば……」

友「もう遅いって、怖いの平気なんだろ?」

後輩「てへっ」

先輩「おっ、人が入り始めたね」

後輩「行きましょー」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


190以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:47:18 ID:lkRghhjY
─────
───


男「ただいま……」

姉「おかえり、ご飯は食べた?」

男「友と食べてきた。はい、お土産」スッ

姉「わーい」

男「母さん達は?」

姉「明日早いからって二人とも寝たよ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


191以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:48:19 ID:lkRghhjY
男「少しの間でいいから抱き締めてほしいっていうか……、その、あの」

姉(可愛い……でも急にどうしたんだろう? 添い寝のせいで私の身体を求めてるとかは……無いか。でも、取り敢えず今は──)

姉「いいよ、こっちおいで!」

男「ん」ギュッ

姉「んっ、何かあったの?」

男「今日ホラー映画観た」

姉「ホラー映画って土曜日に観たヤツ? 苦手なのになんで観に行ったのよ」

男「色々あって……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


192以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:49:03 ID:lkRghhjY
姉「ふふっ、正面から抱き合うのって久々だね。 「僕はお姉ちゃんのお嫁さんになる!」ってぴょんぴょん跳ねてた頃辺りから少しだけ離れちゃって悲しかったなぁ」

男「そんなもんだよ」

姉「怖くて抱き付いてくるなんて……ふふっ、今も昔もあんまり変わらないね」

男「は、恥ずかしいからやめて……」

姉「なんで抱いてもらおうと思ったの?」

男「安心する……から?」

姉「どうして疑問形なのよ」

男「自分でもよく分からないし……取り敢えず落ち着くというか、安心する」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


193以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:50:23 ID:lkRghhjY
姉「一緒にお風呂入ってあげようか? 頭洗ってあげるよ」

男「大丈夫」

姉「じゃあ一緒に寝てあげようか?」

男「それも大丈夫……たぶん」

姉「ホントに?」

男「……」

姉「どうする?」

男「……風呂入ってくる」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


194以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:51:27 ID:lkRghhjY
姉「怖くて眠れない頃にお邪魔するから、じゃあね」スタスタ

男「ちょっ」

男「……」

男(怖いから仕方ない、仕方ない……はず)


─────
───



男「んっ……」パチッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 女騎士「ハハッ、お前みたいなボウヤが勇者だってぇ!?」 (Res:13)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/03(木) 19:31:46 ID:5vzGyUIg
女騎士「ボウヤに世界が救えるものか!」

7以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 02:20:25 ID:VLNXlHts
マスター「確かに」

ヌギッ

マスター「暑ぃねェ…」

ヌギッ

客A「本当に、暑ぃねェ…」

ヌギッ ヌギッ ヌギッ

客B、C、D「「「暑ぃねェ…」」」


8以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 02:23:08 ID:fhWboZjc
勇者「!?」

ボウガン使い「こうも暑ぃと、汗がねェ…」

マスター「まったくだねェ…」

客A「あンたは、どうだい…?」

勇者「!?」

客A「どう、なンだい…?」


9以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 05:56:15 ID:7p6Z30cE
脱がなかった時がないな(困惑)


10以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 09:13:05 ID:Mo1KC/CE
勇者「な、何が…」

マスター「白々しい…」

客A「まったくだねェ…」

ボウガン使い「お前さん、まさか…いや、そんな筈は無いか…」

勇者「だ、だから何が!?」

ダンッ

マスター「ブリーフ!だろォ!」

勇者「!?」


11以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 09:17:10 ID:Mo1KC/CE
マスター「俺ら男達が汗ばんで脱いでるんだぜェ!?だったら!」

ボウガン使い「差し出すよねェ…」

勇者「な、何を…」

ボウガン使い「ブリーフ!白いブリーフ!決まっている!」

客A、B、C「「「応!!!」」」

マスター「汗を拭くんだぜェ…」


12以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 13:39:04 ID:DbQmEhkk
勇者「汗を拭く…?まさか僕のブリーフを使って拭くっていうのかい!?」

マスター「そう言っている」

勇者「い、いやだ!他人の汗を拭くのに僕のブリーフを使うだなんて!」

ボウガン使い「だったらよぉ~、無理矢理にでもよぉ~、やってやるって言ってンだよォォォ!」

カシュン カシュン カシュン

ボウガン使い「俺のボウガンは『3発』っ!3発まで充填できる!しかもそれは矢ではなく…」

ボウガン使い「俺の『体液』っ!液体ならばなんであろうと!矢として射出できる!」

ギリリ…
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


13以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 14:35:50 ID:4bx7XqPk
もしかしたら違うかもと思ったがやっぱりお前だったか


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 勇者「お前は王都を汚すゴミだ! 僕が掃除してやる!」 (Res:194)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1以下、名無しが深夜にお送りします :2015/03/15(日) 00:21:48 ID:8J1cpVwo
武闘家「ハーハッハー!」

武闘家「おい酒だ! 早くしろォ!」

店員「はいはい! ちょっと待ってな!」

兵士「おい武闘家さんよ、そんなに飲んでいいのか?」

武闘家「こんなに酒の旨い日はそうないさ!」

武闘家「流石王都! 人も強けりゃ酒もいい!」

188以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 00:49:39 ID:TxV6yx1Y
――

メイド「……」

女僧侶「……」

兵士「……」

メイド「あの……」

ボォ…

メイド「ひっ……いえ、なんでもないです……」

兵士「ちっ……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


189以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 00:50:40 ID:TxV6yx1Y
メイド「……えっと」

メイド「私が初めてお屋敷に行ったときに、従業員の選別を手伝っていた人ですよね」

兵士「……」

兵士「そうだよ。それで?」

メイド「えっ! い、いえ……それだけです……」

兵士「……っ」

兵士「なんで……」

メイド「えっ?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


190以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 00:51:21 ID:TxV6yx1Y
――

タッタッタッ…

剣士「……」

勇者(こっちはあの大きな音がしたあたり……)

勇者(つまり誰かがスライムに襲われているのか……?)


半人狼E「ガァアアアア!!」

魔導師C「ひぃっ!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


191以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 00:52:30 ID:TxV6yx1Y
剣士「またこいつか」

ズバッ!!

半人狼E「グゥッ…!」

ドサッ

勇者(あの黒いナイフで胴を真っ二つに!?)

勇者(いや、あれは……ナイフじゃない)

勇者(半人狼の指か!)


192以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 00:53:28 ID:TxV6yx1Y
魔導師C「あ、ありがとうございます……」

剣士「……」

勇者(剣士と魔導師Cさんの間に入らないと……)タッ

剣士「ハァ……ハァ……見くびるなよ……」

勇者(なんだ?様子が……)

剣士「人質など使うと思うか……?」ギロリ

勇者(!! 赤い瞳……!)

バッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


193以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 00:54:25 ID:TxV6yx1Y
勇者(すぐに剣士を追わないと……でもまずはこっちだ)

勇者「怪我はありませんか?」

魔導師C「はい。なんとか……」

勇者「このあたりにスライムがいたはずです。どこに行ったか分かりますか?」

魔導師C「スライム……?魔物のスライムのことですか?」

勇者「えっ……見てないんですか? でも確かに魔物が発生する時の大きな音が……」

魔導師C「大きな音は……この壁が原因です」

勇者「壁?……この大穴のことですか?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


194以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 00:55:38 ID:TxV6yx1Y
――

メイド「あっ」

兵士「今度はなんだよ」

メイド「だ、誰かきます……」

兵士「!!」

兵士(確かに足音が……!)




(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 兄「プリン食ったろ。」妹「…ちょっと何言ってるかわかんない。」 (Res:461)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 ◆JOQh7hK1z. :2014/09/23(火) 16:57:10 ID:s8ep8opE
兄と妹の下らない日常を
ただ書いていくだけのすれ。

ネタを随時募集中。



兄「食ったろ。」

妹「わたしは何も知らない見てない聞いてnー」

兄「食ったな?」

妹「食ったよバーカ!」ダッ!! ←逃走

兄「逃がすかあぁ!」ダッ!!

455 ◆JOQh7hK1z. :2019/01/15(火) 20:10:36 ID:QxbECjms
妹「なんか面白いゲームないの」

兄「このオワコンGOとか面白そうじゃね」

妹「やってみよ」カチッ


[オワコンGO]
博士『きみの名前と、職業を教えてくれ』

妹「これ職業どうすんの」

兄「学生だな」

妹「が、く、せ、いっと」カタカタッターンッ!!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


456 ◆JOQh7hK1z. :2019/01/15(火) 20:16:31 ID:QxbECjms
兄「学生がオワコンなら、ほぼ全てのものがオワコンになりそうだな」

妹「職業サラリーマンとかにしてやってみるわ」カチャカチャ




博士『平凡に仕事し、平凡な日々を送る、そんなキミはオワコンマスターだ』

~game over~

妹「クソゲーじゃん」

兄「クソゲーだな」


457 ◆JOQh7hK1z. :2019/01/16(水) 22:41:31 ID:dpTrigqE
妹「このクソゲーのお陰でホンモノの面白さが倍増した気がする」

兄「あっちは、引きこもり治療になるほどだからな」

妹「へー」

兄「家から出ずに再起動を繰り返して、狩りを行う輩もいるけどな」


458 ◆JOQh7hK1z. :2019/01/16(水) 22:47:59 ID:dpTrigqE
妹「だって便利だもん」

兄「生粋の引きこもり」

妹「外寒いし」

兄「子どもは風の子」

妹「風邪ひきそう」

兄「バカは風邪ひかn いてぇ」ベチィ


459以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 11:58:51 ID:phSd.aKk
いいね


460 ◆JOQh7hK1z. :2019/01/18(金) 23:40:12 ID:gMlcK5VM
兄「1回ドラモンクエストやってみるか」

妹「神ゲーだぜ」



~ドラモンクエスト~
天の声『起動するのだ、ドラ○もんよ!』


461 ◆JOQh7hK1z. :2019/01/18(金) 23:44:18 ID:gMlcK5VM
兄「思いっきり名前呼んでるけど」

妹「ドラ○もんはみんなのものだからいいのだぜ」

兄「暴論」



天の声『目覚めよ、ドラ○もん…!目覚めよ…!』




兄「おい全然起きないぞこのポンコツ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 ことり「不器用な女の子の不思議な質屋さん」 (Res:76)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1シティごりら :2019/01/18(金) 21:39:24 ID:aCH4t2KI
地の文ありです。それでも大丈夫な方は良かったらどうぞ

70シティごりら :2019/01/18(金) 22:41:22 ID:aCH4t2KI
約束を結ぶと不器用で意地っ張りだけど優しくて綺麗な女の子は小さな頃に戻ったかのように私の胸の中で声をあげて泣いた。

ことり「おかえり、真姫ちゃん」

私のほほを涙が伝う

やっと答えを出せた。


71シティごりら :2019/01/18(金) 22:42:04 ID:aCH4t2KI
ーー


翌日 音楽室

真姫「で、なんでことりがまたいるのよ!」

ことり「もう真姫ちゃんことりお姉ちゃんでしょ♪」

真姫ちゃんは顔をトマトみたいに赤くする。

真姫「なっ!昨日のは‥、その‥」

ことり「昨日の真姫ちゃん可愛かったな〜」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


72シティごりら :2019/01/18(金) 22:42:50 ID:aCH4t2KI
ことり「だからこれから南ことりは真姫ちゃんのお手伝いをします!」

私はビシッと敬礼の真似をする。

真姫「そ、そんなの拒否するに決まってるでしょ」

ことり「残念ながら真姫ちゃんには拒否権はないよ。だって‥」

???「私がそのように決めたんですもの」

音楽室の扉が開いてこのことを決めた人がニコニコしながら入ってきた。


73シティごりら :2019/01/18(金) 22:43:30 ID:aCH4t2KI
理事長「私の命令じゃただの学生は断れないわよね♪それに‥、この活動の活動費もまだ欲しいでしょ♪」

真姫「理事長‥、そういうことね」

真姫ちゃんは諦めたようにため息をつく。

理事長「うふふ、良かったわ。‥真姫ちゃんことりをよろしくね♪」

真姫「イミワカンナイ」

お母さんは真姫ちゃんの頭を優しく撫でる。真姫ちゃんは恥ずかしそうにほっぺを赤く膨らませながらプイとそっぽを向いた。

ことり「真姫ちゃんよろしくね!」

恥ずかしがってる真姫ちゃんに勢いで私も抱きついた。


74シティごりら :2019/01/18(金) 22:44:25 ID:aCH4t2KI
真姫「こ、ことり!」

理事長「あらあら嫉妬しちゃうわね♪」

真姫「理事長も何言ってるんですか!」

ことり「真姫ちゃんの助手としてがんばります♪」

真姫「う、う、もうわかったわよ!その代わりちゃんと助手として働いてもらうわよ!」

ことり「わかってるよ〜、ま〜きちゃん♪」

真姫「わかってないでしょ!」

ことり「わかってるよ〜♪」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


75シティごりら :2019/01/18(金) 22:46:54 ID:aCH4t2KI
これで一応終わりです。最後まで読んでいただきありがとうございます。
余裕があったらまた続きを書くかもしれません。

前作

ことり「今日から音の木坂保育園で勤務です!」

海未「便意がかなりきてます!」バタン

よかったらこちらもどうぞ。


76以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/19(土) 11:40:35 ID:iK2cJkqM


不思議道具の存在にあまり驚きがない世界観なのか


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 反日と戦う保守愛国サイトを応援する (Res:4)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1反日と戦う保守愛国サイトを応援する :2019/01/17(木) 05:46:33 ID:rVovbSF6
保守愛国のまとめサイトに、サイバー攻撃や左翼法匪による弾圧が相次いでいます。
在日コリアンとマルキシズム左翼の残党はマスコミを乗っ取り、嘘プロパガンダ。
インターネット上でも工作員がやらかしまくって印象操作。
今日も在日と左翼は特定野党(立憲民主・共産など)を使って日本を破壊中。

(↓↓検索推奨↓↓)
 保守速報
 U-1速報
 あじあにゅーす2ちゃんねる
 もえるあじあ
 みずきの女子知韓宣言
 余命三年時事日記

東京・大阪でヘイトスピーチ条例の名目で、保守派や愛国者への情報統制・言論抹殺が条例化されました(国会だけでなく地方政界も汚染されています)。司法界も汚染され、日弁連などは酷い有様で、保守速報にも理不尽な弾圧判決が言い渡されました。また共産党系左翼団体のシールズ残党(在日朝鮮人?)などが沖縄にまで遠征して地元で反日反米を叫んで大迷惑を撒き散らしています。

2以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/17(木) 15:01:56 ID:N19fgRQk
>>1
板名を見ろ荒らし野郎


3以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/17(木) 22:19:43 ID:3O33VG.E
>>2
政治ssが定期的に書かれるような板だしセーフ(暴論)


4以下、名無しが深夜にお送りします :2019/01/18(金) 20:45:43 ID:oxPeYHqs
荒らしがジャップスレ立ててるSS速報に行ってこいよ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 触手ちゃん「こんにちは」俺「ふむ」 (Res:95)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 ◆rFVEcgcMlk :2018/07/08(日) 20:51:27 ID:iljny0kY
※前スレ
触手「こんにちは」俺「はい」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1458918933/
触手ちゃん「こんにちは」俺「うん」
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1489894643/

触手要素がどんどん無くなってるけど大丈夫なんですかね?

89 ◆rFVEcgcMlk :2018/12/25(火) 19:25:54 ID:y4xisk.Y
番外編17 サンタさん

触手ちゃん「ねえねえ、今日ってなんの日か知ってる?」

俺「クリスマスだろ、知ってるよそれぐらい」

触手ちゃん「………」

俺「………」

触手ちゃん「………もう!なんなの!?」

俺「はあ???」

触手ちゃん「クリスマスといえば性夜でしょ!性なる夜にサンタさんから雪のように甘くて溶けるような精液を…」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


90 ◆rFVEcgcMlk :2018/12/25(火) 19:26:52 ID:y4xisk.Y
~

助手「…みたいな感じで今年はどうよ?悪くないよね?ね?」

天使「……悪くない」

魔法使い「俺くん…毎日毎日こんな性欲しかない人達とよく生活できてるなぁ…」

魔王「俺くんも性欲しかないから」

触手ちゃん「俺くん……帰ってこないなぁ……」

番外編17おわり
生きてます、書いてます、忙しくてなかなか更新できず申し訳ありません
来年中には終わると思います(3回目)


91以下、名無しが深夜にお送りします :2018/12/25(火) 19:50:11 ID:MBgOvTX2
聖夜なのにSSの更新おつ!


92 ◆rFVEcgcMlk :2019/01/17(木) 21:53:11 ID:dFir1kWs
~

魔王「ついた……てかお風呂でか……」

魔法使い「てか天使ちゃん…わざわざお風呂にしなくても……」

神様「なんですか!?なんか文句でも!?」

触手「なんで神様が怒ってんの?」

天使「……変な所にするより、いいかなって」

助手「いーなーお風呂いいなー…入りたい……」

触手ちゃん「………」くんくん
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


93 ◆rFVEcgcMlk :2019/01/17(木) 21:53:44 ID:dFir1kWs
触手ちゃん「俺くん……俺くん………俺くん……」ふらふら

魔王「なんかもう……無意識にやってるよねこれ……」ぼそぼそ

天使「………多分」ぼそり

助手「こういう人にはなりたくない……」ぼそっ

魔法使い「……あのねぇ…」

神様「でも……怖いですよやっぱ」

天使「みんなも、充分怖いと思うけど…」


94 ◆rFVEcgcMlk :2019/01/17(木) 21:54:17 ID:dFir1kWs
神様「あっ、多分この扉の先に……」

魔王「みんな……準備はいい?」

天使「……うん」

魔法使い「…ええ」すちゃ

触手「おうよ」うにょうにょ

助手「うわきもっ!」

魔法使い「空気読んでよ……」

魔王「お願いだからちゃんとして………」


95 ◆rFVEcgcMlk :2019/01/17(木) 21:55:32 ID:dFir1kWs
触手ちゃん「俺くん!俺くーん!」ガチャンッ

<………♥………っ………♥………やめっ…

触手ちゃん「!!俺くんっ!??」ガラガラ

魔王「もー先に行かないでよ……って……!?」

魔法使い「えっ何?!何が……あっ……」

神様「う……うわぁ…」

天使「……うおぉ…」

助手「ん…何してんの…?……ちょっ!?やめろ変態触手!邪魔!セクハラ!キモい!!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード