したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

第49回衆議院議員総選挙(任期満了2021年)スレ

1 チバQ :2017/12/06(水) 23:12:37
ということでスレ立てします!

第48回総選挙(2017年)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1419422882/l50

第47回総選挙(2014年)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1364563920/l50

第46回総選挙(2012年)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1252036284/l50

第45回総選挙(2009年)
その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1240552224/l30
その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/l30

第44回総選挙スレ(2005年)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1089950050/l30

3340 チバQ :2021/10/15(金) 07:46:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b7c05203cbcfb288bb925bf20ac4fb4a3f8f30f
「仏滅総選挙」21年ぶり戦後3度目…過去2回は自民大勝と単独過半数割れ、吉か凶か30日投開票
10/15(金) 6:00配信

スポーツ報知
国会議事堂

 衆院は14日の本会議で解散され、19日の公示を前に、選挙戦が事実上スタートした。解散から17日後の投開票は戦後最短。コロナ下での初の大型国政選挙でもある。岸田文雄首相は会見で「未来選択選挙」と命名した。投開票日の31日は戦後3度目、21年ぶりの「仏滅総選挙」になる。万事において凶の悪日とされる暦の上で、岸田政権は国民の審判を受けることになった。

 「バンザ〜イ! バンザ〜イ!」。大島理森衆院議長が解散詔書を読み上げると、慣例の万歳三唱と拍手が巻き起こった。失職した代議士たちは議場を去り、それぞれの戦いを始めた。

 わずか17日間の短期決戦。与野党は小選挙区289、比例代表176の計465議席を争う。異例なのは、公示日と投開票日がともに仏滅であることだ。万事において凶の悪日とされる仏滅は政治日程を決める際、とりわけ選挙では忌避される傾向にある。総選挙は戦後28度目だが、仏滅に投開票が行われたのは1986年、2000年の2度しかない。

 衆参同日選となった86年は、中曽根政権下の自民党が結党以来唯一の300議席に到達する大勝。公示日も仏滅だった森政権下の2000年は、「神の国発言」「有権者は寝てしまってくれればいい」など首相の失言が響き、選挙前から38議席も減らして単独過半数割れ。民主党に32議席増の躍進を許している。今回は21年ぶり2度目の「ダブル仏滅」になる。

 岸田首相就任当初は11月7日(赤口)か同14日(先勝)投開票の見通しが強かったが、今月31日に前倒しする意向を首相から聞いた麻生太郎副総理は「マイナス(仏滅)にマイナス(仏滅)を掛ければプラスだ」と答えたという。

 政治評論家の田崎史郎氏は「たしかに昔の政治家はお日柄を気にするようなところもありましたけど、今は結婚式の日取りくらいじゃないですか?」と笑い飛ばす。「自民党が大勝した86年の選挙も、内々の世論調査をして今なら勝てる、という判断をした結果です。今回も岸田さんとして、総裁選や新内閣発足の余勢を駆って投票日を迎えたい、というだけで、仏滅のことは意識しなかったと思いますよ」

 さらに、田崎氏は単純な真実を指摘する。「だって、仏滅がどの党に作用するか分かりませんよね。縁起が悪かったのは自民党だったか、野党だったか。終わってみれば分かるでしょう」

 ちなみに史上初のハロウィーン投開票の総選挙でもある。前日の30日まで候補者たちはお菓子ではなく清き一票をお願いして、選挙区を練り歩くことになる。(北野 新太)

報知新聞社

3341 チバQ :2021/10/15(金) 08:31:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9507d4de350d1776e78c7270fa8744410d9b973
自民との距離縮めた全トヨタ労連 突如の不出馬表明に関係者驚き
10/14(木) 21:44配信

毎日新聞
記者会見で衆院選への不出馬を表明した古本伸一郎前衆院議員=愛知県豊田市で2021年10月14日午後7時18分、酒井志帆撮影

 自民を利することになる衆院愛知11区の前議員、古本伸一郎氏(56)=無所属=の不出馬表明。今回の衆院選を前に、全トヨタ労連と自民党の接近ぶりをうかがわせる場面は幾度となくあった。

 象徴的だったのは9月、同労連がカーボンニュートラル実現に向けて行った愛知県の大村秀章知事への要望活動だ。立憲民主、国民民主に加え、初めて自民、公明の県代表も要望に加わった。同労連の鶴岡光行会長は「自動車産業550万人の雇用に関わる問題。党派を超えた取り組みが必要だ」と力を込めた。一方、報道陣から選挙との関係を問われると「選挙は選挙。話す場ではない」とはぐらかした。

 実は同労連と自民県連は今春以降、水面下で距離を縮めていた。同労連トップらと面会したある県連幹部は「『私たちはトヨタのためになる人を選ぶ』と明言された」と手応えを感じたという。現在、同県豊田市内などで整備が進むトヨタ自動車の広大なテストコースの用地は県が造成した。同幹部は「汗をかいたのは我々自民。選挙になったら他の党名を書くのはおかしい」と話す。

 愛知11区は今回、互いに比例復活のない自民の八木哲也氏と古本氏が激烈な戦いを繰り広げるとみられていた。公示直前の突然の表明に、関係者からは一様に驚きの声が上がった。連合愛知の可知洋二事務局長は「ただただ驚いている。事実関係を確認した上で、必要な対応を協議したい」と述べた。同労連は連合の中核的存在。ある立憲民主の地方議員は「愛知が『民主王国』なのは、トヨタ中心に労組が頑張ってきたからだ。不出馬は選挙区で選択肢を無くし、自民に入れろと言うようなもの。大きい方にみんなが流れていくことになりかねない」と全国への波及を懸念した。【太田敦子、高井瞳】

https://mainichi.jp/articles/20211014/k00/00m/010/257000c?inb=ys
自民との対立回避 全トヨタ労連支援、愛知11区の古本氏不出馬
政治

速報

国政選挙

愛知
毎日新聞 2021/10/14 21:23(最終更新 10/14 21:24)
 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる「全トヨタ労連」が支援する古本伸一郎前衆院議員(56)=愛知11区=は14日、愛知県豊田市で記者会見し、衆院選への立候補を見送ると表明した。古本氏は「組織内候補が出なければ(超党派連携の)可能性は開ける」と説明。与党との連携を模索する労連の方針に従い、同選挙区で競合する自民党との対立を回避した。

 全トヨタ労連は組合員約35万1000人。9月の定期大会で、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出実質ゼロ)への積極的対応などの運動方針を決め、従来の国民民主、立憲民主両党との関係にこだわらず、超党派で連携を進める姿勢を明確にしていた。記者会見に同席した西野勝義・トヨタ労組委員長は「11区では対立を前提とする組織内議員は出さない。何党よりも、何をしていただけるのかを重視して是々非々で連携を模索したい」と強調した。


 古本氏は「自民党を想定して今回の判断に至ったことは一切ない」と繰り返しつつ、「身内が出るのは私で終わりにする。悩みに悩んだが、新しい政治の形を求めた変化への挑戦。いつか必ずご理解いただけると信じている」と話した。

 古本氏は6回連続当選。旧民主党政権下で財務政務官を務めるなど「民主王国愛知」の重鎮だったが、2020年の立憲民主結党に参加せず現在無所属。愛知11区では、自民の八木哲也前衆院議員(74)が3回連続で古本氏に敗れて比例復活し、今回は年齢制限で比例重複が見込めないため、一時引退の意向を示していた。他に共産新人の本多信弘氏(45)も出馬を表明している。【酒井志帆】

3342 とはずがたり :2021/10/15(金) 09:25:53

比例かな?

山本太郎氏、衆院選立候補の選挙区は未定 ”おすすめ選挙区”を報道陣から募集
10/13(水) 22:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/88b43462109e2db17ef497a62544be8f46dc367a
スポーツ報知

 次期衆院選(19日公示、31日投開票)で東京8区からの出馬を撤回した、れいわ新選組の山本太郎代表が13日、新宿駅前で行われた街頭記者会見内で、自身の選挙区について問われ、「決まってません」と答えた。

 山本氏は、立憲民主党の新人・吉田晴美氏の支持者らからの困惑の声などを受け、東京8区からの撤退を発表したばかり。衆院選の出馬については「やる気満々」としながらも、選挙区は「決まってません」。集まった報道陣や聴衆におすすめの選挙区を聞く場面も見られ、「(選挙区の発表は)締め切りぎりぎりになってしまうかも」とドタバタな様子。それでも、東京8区で野党統一候補が決定すれば、「タイミングが合えば応援に入りたい」と吉田氏との”共演“の可能性も示唆した。

 山本氏は会見中、岸田文雄首相について、「皆さんから聞く話をまとめると、『味のないスパゲティ』」と皮肉をいい、今回の衆院解散を「棄民解散」と命名するなど、批判した。

 今回の選挙での獲得議席については、「なんとか2桁のせたい」としながらも、3〜10議席を現実的な目標に設定。政権交代の可能性について、立憲民主党の枝野幸男代表が「大谷の打率ぐらいと答えたことについては、「低い。来る球全部ホームラン打つ気でいってよ」と訴えた。

3343 とはずがたり :2021/10/15(金) 09:26:09
衆院静岡6区 大嶽創太郎氏出馬断念
2021.10.12
https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/971314.html

 衆院選に静岡6区から出馬を予定していたフリージャーナリストの大嶽創太郎氏(39)が11日までに、出馬を断念する意向を固めたことが関係者への取材で分かった。近く正式表明する。
 大嶽氏は断念した理由について「新内閣誕生により野党候補の苦戦が予想される。自身の政策を訴えることが自公政権に利すると判断し、苦渋の決断に至った」としている。今後は政治活動から離れるという。
 同選挙区は立憲民主党現職の渡辺周氏(59)、自民党現職の勝俣孝明氏(45)、日本維新の会新人の山下洸棋氏(30)の3氏が立候補を予定している。

3344 チバQ :2021/10/15(金) 09:28:55
あとは3選挙区ですかね。自民は

北海道7区伊東良孝(二階派) 比例:鈴木貴子(竹下派)
群馬1区 尾身朝子(細田派)or中曽根康隆(二階派)
山口3  林芳正(岸田派)  引退:河村建一(二階派)
福岡5  原田義昭(麻生派) 比例:栗原渉(岸田派?)
長崎4  北村誠吾(岸田派)or瀬川光之

東京15 今村洋史 or柿沢未途

3345 チバQ :2021/10/15(金) 09:30:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/1de4c2dd419054949b307b26a533a23bd84078bb

公認争いで負け続ける「二階派」が壊滅状態に? 衆院選で元閣僚らが軒並み落選危機〈dot.〉
10/15(金) 8:00配信
AERA dot.
二階俊博元幹事長(右)と岸田文雄首相(C)朝日新聞社

 14日、衆議院が解散した。臨戦モードに突入したが、二階派の議員の多くが窮地に陥っている。参議院から鞍替えした林芳正元文部科学相と山口3区で公認を争っていた二階派の重鎮・河村建夫元官房長官が引退を表明。その他にも小選挙区で公認を争っていた二階派の鷲尾英一郎氏(新潟2区)や細野豪志氏(静岡5区)が党から公認を受けられない事態になっている。自民党関係者からは「パワーバランスが崩れた」との声があがる。

【画像】二階派の議員が落選危機にある11選挙区はこちら

*  *  *
「岸田首相に二階氏が降ろされてから、河村さんも弱気で『厳しいかも』と漏らしていた」

 こう語るのはある自民党幹部だ。山口3区では、文部科学相や農林水産相などを歴任した林芳正氏が、参議院から衆議院へ鞍替え。二階派の重鎮で官房長官などを務めた河村建夫氏と公認争いを繰り広げていた。河村氏は衆議院議長のポストも狙っており、選挙区は譲らないとみられていたが、14日、衆院選には出馬せずに引退する意向であると報じられた。先の幹部はこう語る。

「河村氏には降りるように何度も説得があったが、二階氏が幹事長ということでずっと強気だった。二階氏が降ろされたあとも本人は『もう1期は』とも話していたが、このままいけば保守分裂は確実。メディアに『内紛だ』と報じられイメージが悪くなる恐れがあった中で、党としては河村さんの英断に助けられた思いだ」

 引退の背景には林氏の選挙攻勢に追いやられた面もあるようだ。ある県議はこう語る。

「河村さんの後ろ盾である二階氏が幹事長を降りてしまったうえに、林さんは3区の県議をガッチリかためており、河村さんは四面楚歌(そか)に近い状況だった。林さんは今回が勝負とばかりに徹底して河村さんの人脈、票田に食い込んで切り崩していた。河村さんも応戦してはいたが、林さんの勢いに押されていた。ダメ押しが岸田政権誕生でしたね。衆院選で当選すれば、林さんは将来の総裁候補でしょうから。やっぱりそちらに流れますよね」

 河村氏の他にも、公認争いをしていた二階派の議員は苦戦を強いられている。新潟2区では細田派の細田健一氏と二階派の鷲尾恵一郎氏が争っていたが、鷲尾氏が比例に回った。静岡5区では無所属の細野豪志氏が岸田派の吉田赳氏と争っていたが、公認は吉田氏に決まった。ある自民党関係者はこう見る。

「明らかにパワーバランスが崩れた。二階(俊博)さんが幹事長だったら、同じようなことにはならなかったはず。公認争いをしているその他の選挙区でも影響があるのではないか」

 いまだに公認が決まっていないのは、北海道7区と群馬1区。北海道は二階派の伊東良孝氏と旧竹下派の鈴木貴子氏、群馬1区では二階派の中曽根康隆氏と細田派の尾身朝子氏が争っている(表)。北海道7区については、鈴木氏が比例に回る形で調整が進んでいるという報道が出ている。

3346 チバQ :2021/10/15(金) 09:30:25
 政治アナリストの大濱崎卓真さんは北海道7区についてこう見る。

「鈴木氏は前回の衆院選では比例で当選、前々回は民主党から出馬し、伊東氏と戦って敗れている。鈴木氏が外務副大臣に起用されたことを見ると、党本部としては育てていきたいと思っているのでしょう。父の宗男氏がロシアや維新の会とのパイプを持っており、大切にしたい。しかし、伊東氏からすれば選挙区を譲ることはできず、なかなか調整がつかない状況でした」

 群馬1区についてはどうか。

「前回は中曽根氏が比例で、小選挙区は尾身氏が出て勝っている。尾身氏には不祥事などはなく、降ろす理由はありません。中曽根氏は、大宰相・中曽根康弘元首相の孫ということで、小選挙区への強いこだわりがうかがえますが、二階氏の力も弱まっており、今回も中曽根氏が比例に回ると思います。福田康夫元首相の息子で総務会長に抜擢された群馬4区の福田達夫議員(細田派)とはだいぶ差がついた印象です」(同)

 また、公認が得られた二階派議員でも、野党共闘が進む中で、厳しい戦いを強いられそうな選挙区は多い。17年の衆院選の結果から分析すると、要職を経験したベテラン議員ですら、軒並み落選危機にある(表)。

 秋田2区の金田勝年元法相は、立憲民主党の緑川貴士氏と一騎打ちの構図になっている。17年衆院選の自民党と野党の得票数を見ると、金田氏は約7万4千票、緑川氏は約8万6千票となっている。

 金田陣営の関係者は「法務大臣時代のつたないな答弁で悪いイメージがついたまま、払拭できていない」と暗い表情だ。17年に法相を務めていた際、いわゆる「共謀罪」をめぐる国会の論戦で、金田氏は「私はちょっと、私の頭脳というんでしょうか、ちょっと対応できなくて申しわけありません」などと答弁し、批判が殺到した過去がある。先の関係者はこう語る。

「秋田県民からすると、岸田さんが首相になったインパクトはない。菅さんが秋田出身でしたからね。緑川氏は田舎の遠いところまで入って行って“どぶ板”選挙をしていると聞いており、脅威です。特に田舎は握手などで投票先が決まったりしますからね。金田は元官僚でエリートだったせいか、そこまではやれないんですよ。ただ、金田はこれまでも厳しい選挙で勝ってきた。地元に雇用をつくってきた実績などをしっかりとアピールして、誰が地元にために働いてきたか訴えていきたい」

 同じく過去の失言が尾を引いているのは、千葉8区の桜田義孝元東京五輪・パラリンピック担当相だ。競泳の池江璃花子選手が白血病を公表した際に「本当にがっかりしている」と発言したり、少子化問題に関して「子どもを3人くらい産むようお願いしてもらいたい」などと述べ、たびたび物議をかもした。地元の自民党関係者はこう見る。

「今回は当選できないのではないか。失言がテレビでも連日話題になっていて、そのイメージが払えていない。致命的ですよ。(地元の)柏として恥ずかしくない人を選ばないといけないという意識が高まっているように感じます。(菅政権に比べて)政権の支持率は上がっていますが、ここでは政治家個人の資質が問題になっている」

 17年の選挙結果をみると、野党共闘が成立している京都1区の勝目康氏、奈良1区の小林茂樹氏は野党の合計票が上回っており、二階派の両議員は苦戦を強いられそうだ。大濱崎さんはこう見る。

「二階さんの士気が下がっており、厳しい戦いになる選挙区も出てきている。今回の選挙結果で、党内の勢力図もさらに変わってくると思います」

 岸田政権で冷遇される続ける二階派議員たちの末路やいかに。(AERA dot.編集部・吉崎洋夫、今西憲之)

3347 とはずがたり :2021/10/15(金) 10:13:33
古本伸一郎氏が衆院選愛知11区不出馬 トヨタ労組「政党の対立前提の小選挙区から出さない」
2021年10月14日 18時53分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/136796

 トヨタ自動車労働組合出身で衆院選愛知11区から立候補を予定していた無所属の古本伸一郎氏(56)は14日、愛知県豊田市で記者会見し、衆院選への不出馬を表明した。
 古本氏は2003年衆院選に民主党から立候補し初当選。労組の組織票を背景に連続6回当選を果たした。民主党政権では財務政務官を務めた。前回衆院選は希望の党で当選し、旧国民民主党に参加。昨年9月の旧立憲民主党の合流には参加せず、無所属となっていた。
 トヨタ自動車労働組合の西野勝義委員長は14日、古本氏の衆院選不出馬に関し「政策課題に取り組むために、政党の対立前提の小選挙区からは組織内議員を出さない判断をした」と述べた。(共同)

3348 チバQ :2021/10/15(金) 11:18:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/793988c688b93d49877cf23d96bb1666fe495978
「刺客」「保守分裂」「政治とカネ」 激戦区の構図【#あなたの衆院選】
10/15(金) 10:01配信

毎日新聞
注目選挙区

 衆院選は小選挙区289、比例代表176の計465議席を争う。自民、公明両党が公示前の300を超える議席をどこまで減らすかが焦点となる。過去の衆院選は2012年、14年、17年と3度続けて自公が圧勝している。立憲民主、共産など野党は共闘して、多くの選挙区で候補者を一本化した。与野党が接戦となる選挙区、自民系候補が複数出馬する「保守分裂」の選挙区も目立つ。中でも全国的に注目を集めているのは、次の3選挙区だ。

【東京18区】
東京18区

 旧民主党政権で首相補佐官や副防衛相などを歴任した長島昭久氏だが、今回は自民党公認での立候補となる。選挙区も、東京21区から東京18区への「国替え」で、元首相の菅直人氏と対決する。2010年に発足した菅直人内閣で防衛政務官を務めており、自民から元首相への「刺客」として送り込まれた。

 長島氏は17年、共産党との選挙協力を批判して旧民進党を離党。同年の衆院選は、小池百合子・東京都知事が率いた旧希望の党から出馬し、自民候補に競り勝って6選を果たした。希望の分党後は無所属だったが、19年に専門とする外交・安全保障で主張が近い自民に入党し、20年には二階派に入った。東京21区は自民公認候補がいるため、18区への転出を強いられた。強い覚悟で「一からの出直し選挙」に臨む。

 菅氏にとって東京18区は、旧東京7区時代も含め1980年の初当選から40年以上の地盤だ。武蔵野市長を6期務めた自民党の土屋正忠元衆院議員と5回にわたって激戦を繰り広げてきた。12年と14年は土屋氏に選挙区で敗北して比例復活し、17年は1046票の僅差での辛勝だった。長年戦ってきた選挙区で「元部下」に引導を渡されるわけにはいかない。

 市民活動家から首相まで上り詰めた菅氏。東日本大震災時の首相として「原発ゼロ」を訴え続ける。自身の公式サイトには9月、「政治家人生の集大成として、選挙のスタイルでも『初心』と『原点』を意識したい」と記した。原点回帰の「市民選挙」で必勝を期す。
【その他の立候補予定者】
 無所属新人 子安正美氏(71)

静岡5区】


 自民党の二階派と岸田派の候補が対決する保守分裂の構図だ。

 細野豪志氏は、かつて「民主党のプリンス」と呼ばれ、旧民主党政権で環境相、内閣府特命担当相(原発事故収束・再発防止)などを歴任した。2017年衆院選では小池百合子・東京都知事が結党した旧希望の党から立候補して7選したが、その後、旧国民民主党には合流しなかった。「現実的な外交・安全保障」の重要性を強く意識し、自民入りを決意。19年からは二階派の「特別会員」として活動する。ただ、旧7区時代を含め7回連続で自民候補を破ってきたため、自民静岡県連には入党に反対する声がある。無所属として背水の陣で臨む。

 迎え撃つのは、岸田派の吉川赳氏だ。当選2回で、20年9月から21年10月まで内閣府と復興庁の政務官を務める。内閣府では地方創生や少子化対策、科学技術など、復興庁では東日本大震災の被災地・岩手県を中心に担当した実績をアピールしたい考えだ。

  だが、細野氏には小選挙区で3連敗中だ。12年は比例復活で初当選を果たしたが、14年、17年は比例復活もできずに落選した。19年3月に、元自民議員が女性問題で辞職したため、比例代表東海ブロックで繰り上げ当選した。自民は2回以上連続して小選挙区で敗れて比例復活した議員について、選挙区と比例代表の重複立候補を原則、認めない方針だ。自民公認を全面アピールして、手ごわい相手に挑む。

【その他の立候補予定者】
 立憲民主新人 小野範和氏(48)
 諸派新人 千田光氏(43)

3349 チバQ :2021/10/15(金) 11:18:24
【広島3区】
広島3区

 2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件を受けて、自民党を離党後、議員辞職した元法相の河井克行元衆院議員が維持してきた議席を争う。

 公明党の斉藤鉄夫氏は1993年に旧広島1区で初当選し、96年以降は比例代表中国ブロックで当選を重ねてきた。広島3区への挑戦は初めてだ。自民、公明両党は候補者擁立を巡って対立した。公明は、全国で展開している自公の選挙協力を見直す可能性に言及するなど強気の姿勢を貫いた。自民は最終的に擁立を見送り、斉藤氏の出馬が決まった。斉藤氏は岸田政権で国土交通相に就いた。

 公明は支持母体の高齢化で比例の得票数を減らしつつあり、新たに小選挙区候補を立てることで党勢を挽回したい思惑がある。当選には自公の協力が欠かせないが、連携が奏功するかが問われる。

 立憲民主党は昨年3月、元会社役員の新人、ライアン真由美氏の擁立を決定した。政治経験のない新人を立てることで「クリーンな政治」を打ち出し、厚い保守地盤のある自民の牙城を崩したい考えだ。

 東京都出身で、取締役を務めた英語研修サービスを手がける会社を退職して挑む。4月の参院広島選挙区再選挙では、「政治とカネ」問題を追い風に、立憲、国民民主、社民の3党が推薦した諸派の新人候補が、自民候補に競り勝った。買収事件で自民は、党本部から河井氏側に提供した1億5000万円に関して「買収資金は出していない」と説明したが、実態は不透明なままだ。衆院選に影響するかが注目される。

【その他の立候補予定者】
 NHK党新人 矢島秀平氏(29)
 無所属新人 大山宏(73)

あなたの衆院選

「あなたの衆院選」は毎日新聞社とYahoo!ニュースによる共同連携企画です。選挙の基礎知識のほか、政策課題などについて分かりやすく伝えます。

3350 チバQ :2021/10/15(金) 11:19:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8b426b38052f78d56ad1515f367e7a496ed2caa
日本維新の会が衆院静岡1区で前職の青山雅幸氏を公認
10/15(金) 10:59配信

10
この記事についてツイート
この記事についてシェア
静岡朝日テレビ
 日本維新の会は、衆院静岡1区から出馬を予定している無所属で前職の青山雅幸氏(59)を公認候補に決定したと発表しました。

青山氏は、前回2017年の衆院選で旧立憲民主党から出馬し、比例復活で初当選を果たしています。その翌年からは、無所属で活動を続け、去年、日本維新の会との統一会派に入りました。

 静岡1区は、青山氏のほか、自民党で前職の上川陽子氏(68)、立憲民主党で新人の遠藤行洋氏(59)、国民民主党で元職の高橋美穂氏(56)が立候補を表明しています。

3351 チバQ :2021/10/15(金) 11:20:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf6009dab7b188ef92b0f242ae784d33caed5371
2021衆院選ながさき 長崎2区 知名度不足、共通の課題
10/15(金) 10:20配信

13
この記事についてツイート
この記事についてシェア
長崎新聞
松平浩一氏(左)、加藤竜祥氏(右)

 「未来あるまちづくり、古里づくりに精進していく」。2日夕、自民党新人の加藤竜祥(41)は島原市内で県議らと宣伝カーの上に立ち、マイクを握った。地元で初めての街頭演説だったが、足を止める通行人はまばら。通り掛かりの高齢男性がつぶやいた。「竜祥君はどれね」
 衆院議員を3期務め、体調不良を理由に引退した父寛治(75)の後任に急きょ決まった。父の私設秘書として主に地元で活動してきたが、複数の自民議員は「有権者から『顔と名前が一致しない。見たことがない』との声を聞く」と口をそろえる。
 父親は前回10万票近くを獲得し、次点の野党候補に4万票の差をつけた。その組織を引き継ぐが、ここ4年間で支持層の高齢化がさらに進んだ。短期決戦に伴い地元での“露出”が時間的に制約される現状に、支援者は「これまで父親を支持していた有権者が今回どう反応するか」と票の動きを読みあぐねている。
 擁立決定から1カ月がたった12日早朝、竜祥は大票田諫早市の道路沿いでドライバーらに手を振りアピールしていた。「島原半島でさえなかなか浸透していない。諫早、時津、長与はもっとそう。とにかく走り抜けるしかない」。取材にそう答えると、慌ただしく西彼地区へ向かった。
 9月末の日曜、島原市内の海岸。再選を目指す立憲民主党前職の松平浩一(47)は市民グループの清掃活動に姿を見せた。「島原にゆかりがある松平さん」-。新入会員としてこう紹介されると、「コロナもぶった切る勢いで草を刈っていきます」と語り、場を和ませた。
 「島原藩主も務めた深溝(ふこうず)松平家の末裔(まつえい)」という縁で比例北陸信越からくら替えし、選挙区での戦いに挑む。ミニ集会や地域回りを重ね、政府のコロナ対応への不満などを吸い上げてきた。特に力を入れてきたのが相手地盤の島原半島だ。
 「相手が息子に代わり、その話題でこちらが埋没している」と陣営関係者は懸念するが、松平本人は「誰が出ても自分の政策を訴えていくだけ」と意に介さない。9日には島原で事務所開きをし、「経済回復が遅れている」と政権批判を強めた。
 同日は連合長崎や国民民主、社民の関係者も加わった総合選対が発足。「ようやく体制の姿が見えてきた」との声の半面、知名度不足という課題は相手陣営と共通する。事務所開きに参加した支援者は口元を引き締める。「衆院議員を1期務めたとはいえ、投票用紙に名前を書いてもらったことがなく、新人と同じ。島原での浸透度の目標を100点満点とすれば、30、40点。まだまだだ」

3352 チバQ :2021/10/15(金) 11:20:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/c831c2a67e6ac615a27d8ed333a709f0cf219271
風向き読めない選挙「今回は楽じゃない」 決戦へ走り出した与野党候補
10/15(金) 10:31配信

14
この記事についてツイート
この記事についてシェア
京都新聞
衆院解散後、一斉に議場を後にする国会議員(14日午後、国会内)

 「万歳」が厳かな衆院本会議場に響き渡ったが、高揚する与党席とは対照的に野党議員の多くは、直立不動のままだった。立憲民主党の山井和則(比例近畿)は苦い表情だった。「この1年半、新型コロナで苦しみ、亡くなった方を思い出すと、万歳する気になれなかった」

 未曽有のパンデミックが襲来し、日本の政治は激しく動いた。7年8カ月にわたる安倍晋三政権があっけなく倒れ、昨年秋に後を継いだ菅義偉も発足当初の高支持率が急降下。総選挙を見据えた自民党は、総裁を岸田文雄にすげ替えた。

 「青息吐息解散だ」。立民政調会長の泉健太(京都3区)はこの日の会見で批判した。自民総裁選で「分厚い中間層」の構築を掲げて安倍・菅政治からの転換をイメージさせた岸田の分配政策は、3日間の代表質問を通じてぶれが見えた。「我々は分配なくして成長なし。同じ言葉でも全く手法、内容が違うことを強調したい」。党幹部として選挙戦の半分は、地元に戻らず全国を遊説して回る。

 一方の与党は政権の実績を訴え、野党の挑戦を受けて立つ。菅に近い自民の武村展英(滋賀3区)は携帯電話料金の値下げやコロナワクチンの接種推進など「菅前政権の成果を中心に訴える」と強調。公明党政調会長の竹内譲(比例近畿)は「何としてもコロナを収束させ、国民の生活と経済を再生させる」と語気を強め、自身が関わった党の公約実現に意欲を示す。

 自民が政権を奪還した2012年以降の3度の総選挙は、首相だった安倍の人気を追い風に選挙地盤の弱い若手も当選を重ねたが、今回は風向きが読めない。12年初当選組で文部科学副大臣に就いた自民の田中英之(京都4区)は「政権政党に対するコロナ対応の不満は受けざるを得ない。今回の選挙は楽じゃない」とこぼす。4期目を目指す環境副大臣の大岡敏孝(滋賀1区)は、「問われているのは9年間の議員活動そのもの。今回の選挙結果は有権者からの『通信簿』だ」と話し、国会を後にした。

 立民との「限定的な閣外協力」で合意した共産党。安全保障法制の強行採決に反対した野党との共闘に踏み出して6年、結党から99年で初の政権選択選挙に挑む。解散を前にした党議員団総会で「団結ガンバロー」の音頭を取ったのは、国対委員長として野党間の連携に汗をかいてきた穀田恵二(比例近畿)だった。

 京都では歴史的な経緯から立民に選挙協力を拒まれたが、10選を目指す穀田は初の小選挙区勝利へ鼻息が荒い。「京都1区でなんとしても風穴を開けたい。唯一の野党の共同候補として勝ちたい」

 国民民主党代表代行の前原誠司(京都2区)にとっては、臥薪嘗胆(がしんしょうたん)の4年間だった。旧民進党代表だった4年前、解散日の両院議員総会で旧希望の党との合流を表明。結果的に失敗に終わり、野党勢力の分裂を招いた。「この4年間は地域に張り付いて家庭や事業所から話をうかがい、政策提言ができた」。衆院選後の中道保守勢力の結集を志し、有権者の審判を仰ぐ。(敬称略)

    ◇

 衆院が14日解散され、与野党は4年ぶりの政治決戦に向けて走り出した。京都、滋賀の立候補予定者や政党の動きを追う。

3353 岡山1区民 :2021/10/15(金) 13:53:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/ca415272d12e50af34fcce8bc647a22bb5a9ced9
【山口】衆院選山口4区 無所属・大野頼子氏が出馬表明
10/15(金) 13:11配信

17
この記事についてツイート
この記事についてシェア
yab山口朝日放送

山口朝日放送

来週公示される衆院選の山口4区に、新たに無所属の女性が出馬を表明しました。
衆院選山口4区に立候補を表明したのは、無所属で新人の大野頼子さんです。
「若い人とか女性の活躍する場を増やしたい」
大野さんは下関市出身の47歳。新聞社に勤めていた経験を生かして年金問題や夫婦別姓などを訴え、山口県内の魅力増幅を目指していきたいとしています。山口4区には自民党公認で前職の安倍晋三さんと、れいわ新選組公認で新人の竹村克司さんも立候補を予定しています。衆院選は19日に公示、31日に投開票です。

3354 チバQ :2021/10/15(金) 16:38:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/1aaed832eb3b9e072e395b567ac995cc8ce92375
自民候補5人を推薦=公明【21衆院選】
10/15(金) 16:17配信

時事通信
 公明党は15日の持ち回り中央幹事会で、衆院選の自民党公認候補5人を対象に第2次推薦を決めた。

 5人は次の通り。(敬称略)
 福岡4区 宮内秀樹▽福岡7区 藤丸敏▽熊本3区 坂本哲志▽熊本4区 金子恭之▽大分3区 岩屋毅

3355 チバQ :2021/10/15(金) 16:39:39
https://news.yahoo.co.jp/articles/f78126c82f6681309350c5cc98875b77184d4c02
「ファーストの会」衆院選の候補者擁立を断念 結党会見開いたばかり
10/15(金) 16:03配信

朝日新聞デジタル
国政新党「ファーストの会」の結党を表明する荒木千陽代表=2021年10月3日午後2時7分、東京都千代田区

 東京都の地域政党「都民ファーストの会」が母体の国政新党「ファーストの会」は15日、31日投開票の衆院選での候補者擁立を断念する方針を決めた。3日に結党会見を開いた際は東京を中心に小選挙区での擁立を目指すとしていた。

 新党の代表を務める都民ファ代表の荒木千陽都議は3日の会見で、国政進出の理由について、「都政にとどまっていては、東京も地方も日本の未来も切り開けないという強い危機感の中から、立ち上がる決意をした」と強調。大都市と地方の税収格差をならす「偏在是正」で失われた数千億円規模の財源の返還などを求めていくとしていた。

 だが、都民ファ関係者によると、衆院選に向けた候補者の擁立作業が難航。荒木氏は、新党結成の意向を示していた前埼玉県知事の上田清司参院議員(73)と協議をするなどしていたが、不調に終わっていた。都民ファ内では複数の現職都議が「くら替え」をする案もあったが、都議会での議席を失うことへの懸念が根強かった。

 都民ファの特別顧問を務める小池百合子・東京都知事は国政新党について、記者団に「私は関知しておりません」と言及。荒木氏も3日の会見で「小池氏は都政に邁進(まいしん)していただき、ファーストの会は国政に進出して都民の利益を追求していく」と述べており、小池氏が新党に関わらない見通しを示していた。(軽部理人)

朝日新聞社

3356 チバQ :2021/10/15(金) 16:40:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2998548ad9a93ad47d8292bb7994f9678f2e241
〈衆院選・新潟6区〉風間直樹氏 立候補を見送り
10/15(金) 15:51配信

NST新潟総合テレビ
NST新潟総合テレビ

衆院選新潟6区から出馬する意向を示していた風間直樹 元参院議員。

15日に記者会見を開き、出馬を見送ると発表しました。

新潟6区には、自民党の前職・高鳥修一氏と、立憲民主党の新人・梅谷守氏が立候補を予定しています。

NST新潟総合テレビ

3357 とはずがたり :2021/10/15(金) 16:40:13
今日の朝まで政策とかツイートしてたけど
https://twitter.com/1stjpn/status/1448802123383148553

ほんと見切り発車で発車だけしてみただけだったんだな。

兎に角これで上田新党・トヨタ自動車労組・小池新党のカードを国民民主党は失った訳だ。

「ファーストの会」衆院選の候補者擁立を断念 結党会見開いたばかり
10/15(金) 16:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/f78126c82f6681309350c5cc98875b77184d4c02?s=09
朝日新聞デジタル

 東京都の地域政党「都民ファーストの会」が母体の国政新党「ファーストの会」は15日、31日投開票の衆院選での候補者擁立を断念する方針を決めた。3日に結党会見を開いた際は東京を中心に小選挙区での擁立を目指すとしていた。

 新党の代表を務める都民ファ代表の荒木千陽都議は3日の会見で、国政進出の理由について、「都政にとどまっていては、東京も地方も日本の未来も切り開けないという強い危機感の中から、立ち上がる決意をした」と強調。大都市と地方の税収格差をならす「偏在是正」で失われた数千億円規模の財源の返還などを求めていくとしていた。

 だが、都民ファ関係者によると、衆院選に向けた候補者の擁立作業が難航。荒木氏は、新党結成の意向を示していた前埼玉県知事の上田清司参院議員(73)と協議をするなどしていたが、不調に終わっていた。都民ファ内では複数の現職都議が「くら替え」をする案もあったが、都議会での議席を失うことへの懸念が根強かった。

 都民ファの特別顧問を務める小池百合子・東京都知事は国政新党について、記者団に「私は関知しておりません」と言及。荒木氏も3日の会見で「小池氏は都政に邁進(まいしん)していただき、ファーストの会は国政に進出して都民の利益を追求していく」と述べており、小池氏が新党に関わらない見通しを示していた。(軽部理人)

3358 とはずがたり :2021/10/15(金) 16:59:17

参院選や知事選へ回ることで妥協が成立するんじゃないかとは思うんだけど。

沖縄 衆院選公示まで5日 1区をめぐる動き
10/14(木) 21:18配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/a77a9bb794c3bb6c2aed55691e78391dcf8fd2a1
沖縄ニュースQAB

 きょうの解散で来週火曜日に公示される衆議院選挙。4つの選挙区がある県内でもすでに立候補予定者の顔ぶれもそろい選挙に向けた動きが活発になっています。特に那覇を中心とする1区では様々な動きが起きています。

 9月25日 事務所開き 下地幹郎氏「すべての選挙において私たちが結果を出すためには、今の現状からするとまとまらないとダメなんですよ」

 今後県内で行われる市長選や県知事選も見据え力強く「まとまる」ことの重要性を訴える無所属の下地幹郎さん。下地さんが指す「まとまる」とは保守勢力の連帯です。

 去年1月に所属していた日本維新の会から除名処分となった下地さん。その後、衆院選などを見据え自民党に復党願いを出していました。経済界の一部もこれを後押ししていましたが、自民党県連は、復党を認めないとの結論を出しました。下地さんは復党が認められなくても、無所属で出馬したい考えを示しています。

 事務所開き 下地幹郎氏「復党しても1区で出たい。復党が認められなかったら1区で出る。この2つの選択肢」


 10月2日出馬表明会見 国場幸之助氏「一本化は国場幸之助に一本化することが必要です。保守の一本化というのは自由民主党の公認候補に支援の力を結集していく。これ1点に尽きます」

 下地さん側が復党や保守の一本化を主張している中、強気な姿勢を見せるのは、自民党の國場幸之助さん。復党問題はすでに決着がついているとして、自身が自民党から出馬する姿勢を強く打ち出しました。

 出馬表明会見 国場幸之助氏「どなたが出ようが何人出ようが私自身は自分の政治信念と公約を有権者に訴えていく」「下地さんの復党はあり得ません。」

 下地さんの復党は認めない考えの自民党県連。選挙協力を結ぶ公明党とともに会見を開き、1区の公認を國場氏にするよう党本部に申請しました。

 中川県連会長「党本部からは我々県連の意向を尊重すると伺っている」「我々は公認候補として党本部が公認した方を一生懸命支えていくんだということでなっています」Q(下地氏側と)会われないということ?「はい、その通りです」

 この自民党県連の会見を受け、下地さんを支える経済界の団体は協議の場を持たない県連の態度を疑問視しました。

 10月11日保守合同の会会見 保守合同の会 安里享英副会長「沖縄最大の政治決戦である来秋の県知事選で保守中道政権を奪還するために、より強力な保守中道の大同団結を図る、つまり下地氏の自民党への復党が不可欠であると考えていただけに、協議の場が本日まで用意されなかったことは無念」

 この会見と同じ日、自民党本部は1区の公認を國場さんにすることを発表。下地さんへの一本化を求めていた経済界は下地さんに出馬要請をするかなど近く態度を決める予定です。

 一方、前回選挙区で勝利した共産党の赤嶺政賢さん。保守系2人の候補者の間で様々な動きがある中、赤嶺さんの陣営も不安要素を抱えています。

 金秀グループ 呉屋守將会長「現在ある自民党公明党の連立政権に直接アピールしていったほうがより現実的で沖縄の将来の子や孫に対して責任ある対応ができるのではないかと現代に生きる私としては考えた次第です」

 これまでオール沖縄の経済界の顔となっていた金秀グループの呉屋会長が今回の衆院選では赤嶺さんを支援しないことを表明したのです。普天間基地の辺野古への移設反対を掲げてきたオール沖縄勢力。呉屋会長は、辺野古反対の姿勢は変わっていないとしました。しかし来年復帰50年を迎えるにあたり、辺野古だけを争点にせずに経済振興なども考えるべきと述べました。

 金秀グループ 呉屋守將会長「新しいイシュー(争点)、沖縄の経済振興をどう進めていって豊かな沖縄県を作るにはどうしたらいいかというもう一つの大きなテーマに向かっていくべきだと思う」

 金秀グループのオール沖縄からの離脱に対し、赤嶺さん本人は。

 赤嶺政賢氏「相手候補を支持するというのは残念な気持ちはありますが、選挙ですからそれを上回る活動と訴えを我々がやっていって必ず勝ち抜く」

 公示まで1週間を切った衆院選。1区はこれまで以上に激しい選挙戦となりそうです。

QAB琉球朝日放送

3359 チバQ :2021/10/15(金) 18:04:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c01ba92f1d9a4d53eb55ba5ea20d1b9cfb41d29
山口3区、自民の大物2人の争い決着 河村氏出馬見送り 党「勝てる林氏」優先
10/15(金) 14:00配信

中国新聞デジタル
山口市のホテルであった支援者との会合に向かう河村氏(中)。右は長男で秘書の建一氏(13日)

 衆院が解散した14日、自民党大物同士の戦いが決着した。党分裂選挙が見込まれた衆院選山口3区は前職の河村建夫元官房長官(78)が立候補を見送る意向を固め、党本部は林芳正元文部科学相(60)の公認に向けた調整に入った。林氏は外堀を着実に埋め、首相派閥となる追い風も受けた。党本部は「現職優先」より、地元の意向に沿って勝てる候補を優先した。

【地図で見る】河村氏と林氏の勢力図

 河村氏は14日に予定していた記者会見を中止。本会議も欠席したが、夕方に突然、党本部に姿を現した。遠藤利明選対委員長と約10分間会い、報道陣には無言で立ち去った。

 一方の林氏は岸田派の会合後、取材に応じた。河村氏の引退意向に「報道で承知しているだけ。今までのように地道に積み重ね、努力を続けたい」と述べた。近く発表される2次公認に名前を連ねるとみられる。

 ▽首長選で勝利

 「10年越しか」。林氏を支援するベテラン県議は感慨深そうだった。2012年、17年に続く3度目の転身論が浮上したのは昨春だった。美祢市長選で林氏が応援する新人が河村氏が推す現職に勝利。その後の首長選も代理戦となり、票田を押さえていった。自民党県議も後押しし今年7月の立候補表明につなげた。

 河村氏は幹事長として権勢を振るった二階俊博氏が率いる二階派の会長代行だ。昨年10月に宇部市であった総決起大会には二階派の国会議員20人が集結。二階氏は「売られたけんかは受けて立つ。党公認は現職優先」と圧力をかけ続けた。

 ただ林氏は党の情勢調査でも河村氏との差を広げていった。公認争いが佳境を迎える中、林氏が座長を務める岸田派の岸田文雄会長が首相に就き、二階氏は幹事長を退いた。保守分裂選挙で公認候補が敗れるわけにはいかない。党本部は河村氏に「名誉ある撤退」を促した。林氏を推すベテラン県議は、たとえ公認を得られなくても「とことん戦い、追加公認を考えていた」と打ち明けた。

3360 チバQ :2021/10/15(金) 18:04:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/b47424f4c606e9535e097b020564eac71cc4b182
「“組合は旧民主,地域は自民”の壁なくせないか葛藤」全トの支援受け連続当選の古本氏 衆院選不出馬を表明
10/15(金) 13:18配信


東海テレビ

 全トヨタ労連の支援を受け、愛知11区で6回連続で当選している古本伸一郎さんが、10月31日投開票の衆院選に出馬しないと14日午後に表明しました。

古本氏:
「私古本伸一郎は、この度の総選挙に出馬をいたしません。最後まで悩みましたが、解散の日を迎え、これしかないと思いました。現在、カーボンニュートラル2050や、車の税金の抜本改革、さらには社会保障の改革・財源確保など、組合だけでなく社会全体で力を合わせる課題が多くなりました。対立より解決の方法はないものか、街を良くしたい思いは同じならば、組合は旧民主党、地域は自民党という壁をなくせないものか、この間、葛藤してまいりました」

 14日午後に豊田市内のホテルで開かれた会見で古本さんはこのように述べ、不出馬を表明しました。

 古本さんはトヨタ自動車出身で、「全トヨタ労連」の支援を受け、愛知11区でこれまで6回連続で当選し、民主党政権下では財務大臣政務官を務めました。

 その後は野党再編の中で、民進党や希望の党などを渡り歩き、現在は無所属として活動していました。

 10月31日投開票の衆院選の出馬に向けても準備を進めていて、今年8月に開かれた会見でカーボンニュートラルの政策にも触れ、「令和の時代の社会創造を示すべき」と訴えていました。

 そんな中での解散当日での不出馬表明…。

 支援する全トヨタ労連は、カーボンニュートラルに向けて超党派での対応が必要とし、選挙区内に自民党の候補予定者がいる中で古本さんの出馬は組合の方針と矛盾することから、不出馬が決まったということです。

 連合の中核をなす全トヨタ労連が自民党との対立を避けたことは、旧民主党系の強い愛知県内の他の選挙区にも今後波紋を拡げそうです。

3361 チバQ :2021/10/15(金) 18:06:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea967746389e391fa0926c236cb679667048abbc
衆院選 福岡5区 自民党 原田元環境相を公認へ
10/15(金) 12:09配信

TNCテレビ西日本
テレビ西日本

10月31日に行われる衆議院選挙で、自民党本部は、公認問題が決着していなかった福岡5区について、原田義昭元環境相を公認候補とする方針を固めました。

福岡5区では、自民党から原田元環境相と14日に県議を辞職した栗原渉氏の2人が立候補の意向を示していて、党の福岡県連は、どちらを党の公認候補とするかの判断を党本部に一任していました。

遠藤選対委員長は15日夕方に2人を党本部に呼び、現職優先の原則などを理由に原田元環境相を公認候補とすることを直接伝える方針です。

なお栗原氏については、比例区での出馬を打診する可能性もあるということです。

福岡5区にはこのほか、立憲民主党の堤かなめ氏も立候補を表明しています。

テレビ西日本



https://news.yahoo.co.jp/articles/092af7ffb3dcf387b621e161972e0440b041bed8
【速報】衆院選・長崎4区 自民党の公認候補は北村誠吾氏(74)へ
10/15(金) 17:31配信

10
この記事についてツイート
この記事についてシェア
KTNテレビ長崎
テレビ長崎

衆議院議員選挙の公示が10月19日に迫る中、自民党本部は、15日、長崎4区の公認候補について、前衆議院議員の 北村誠吾 氏(74)とする方針を固めました。

北村氏は、元県議会議長の瀬川光之氏(59)と公認争いをしていました。

長崎4区には、立憲民主党・新人の 末次精一 氏(58)、無所属・新人の 萩原活 氏(61)、無所属・新人の 田中 隆治 氏(78)も立候補を予定しています。

※「隆」は「生」の上に「一」

テレビ長崎

3362 岡山1区民 :2021/10/15(金) 20:26:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/15daaee1255ac60b84a9347d13f3ff7ea7aba58f
衆院選・石川2区…立憲民主党が候補者の擁立を断念 県連幹事長「選択肢示せず大変責任を感じる」
10/15(金) 20:10配信

1
この記事についてツイート
この記事についてシェア
石川テレビ
候補擁立断念

 立憲民主党は19日公示の衆院選で石川2区への候補者擁立を断念したことを明らかにしました。

一川幹事長:
「これまで擁立作業をしてきたわけですが、解散となりました昨日の段階で候補者を擁立することはできませんでした」

 15日開かれた連合石川の執行委員会で立憲民主党県連の一川政之幹事長はこのように述べ、石川2区への候補者擁立を断念したことを報告しました。

 その上で一川幹事長は「少しでも比例票を積み重ねるため2区においても支援をいただきたい」と協力を呼びかけました。

一川幹事長:
「今回大切な選挙と思っているわけですが、そういった中で野党第一党としてみなさんに選択肢を示すことができなかったことは大変責任を感じていますし、有権者の皆さまには申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 立憲民主党が石川2区で候補者を擁立しなかったのは、前々回の総選挙で旧民主党時代の2014年以来となります。

 また1区について共産党との候補者一本化を行わない考えも合わせて示しました。

石川テレビ

https://news.yahoo.co.jp/articles/9fce09fb0a32d2a33e4da824d1eb29d1e7677be2
渡邉幸洋氏 衆議院選挙・福島5区への出馬を取り止め
10/15(金) 20:19配信

1
この記事についてツイート
この記事についてシェア
福島テレビ
福島テレビ

いわき市の会社員 渡邉幸洋氏は、10月19日公示・31日投開票の衆議院選挙で福島5区への出馬を表明していた。
しかし15日、立候補届け出に関する手続きで不備があったとして出馬を取りやめると発表した。

福島テレビ

3363 岡山1区民 :2021/10/15(金) 20:29:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5adbe088f7901af53fda4e38830b6fbaa7dccd5
衆院選大分1区に元会社員の男性が出馬表明【大分】
10/15(金) 20:01配信

1
この記事についてツイート
この記事についてシェア
OBS大分放送
衆院選大分1区に大分市の元会社員、西宮重貴氏(43)が出馬する意向を表明しました。
西宮氏は別府市出身で、今年6月まで大分県内や宮崎県でサービス業の企業に勤務していました。
西宮氏は政治不信を感じている一般庶民として出馬し、経済や税制の見直しや新型コロナの給付金の拡充を訴えています。
大分1区にはこのほか前職と新人のあわせて4人が出馬の意向を表明しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/538f576ae74ce5b39944474a39619ed41b43393c
<衆院選>自民 前議員・原田氏に“一本化” 衆院選福岡5区
10/15(金) 19:32配信

この記事についてツイート
この記事についてシェア
RKB毎日放送
RKB毎日放送のニュース

衆議院選挙を前に、福岡県内で唯一自民党の公認候補が決まっていなかった、福岡5区についてです。

先ほど党本部で最終調整が行われ、前議員の原田氏に候補を一本化し、新人候補は出馬を断念することが決まりました。

自民党本部には15日夕方、福岡5区から出馬を予定している前議員で元環境大臣の原田義昭氏と、14日に県議を辞職した栗原渉氏の2人が訪れ、遠藤利明選挙対策委員長らと面会しました。

自民党本部は、「現職優先」という党の原則に従い原田氏の公認を決定。

一方、栗原氏に対しては次回の衆院選での公認を約束する代わりに、今回の出馬を断念するよう説得。

1時間以上に及んだ協議の結果、栗原氏は党本部の提案を受け入れ出馬を断念しました。

●栗原渉元県議(無所属・新)「さまざまなことを勘案したうえであります。今日の裁定を受けて、これからも精進していけばよいと」

●原田義昭前環境大臣(自民・前)「総裁もおられる中で発表されて、(栗原氏の)ご配慮に心から感謝しなきゃいけないと思っています」

一方で野党は、共産党が候補者を擁立しないことを表明し、立憲民主党の新人・堤かなめ氏に候補を一本化しています。

3364 岡山1区民 :2021/10/15(金) 20:32:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ff430c3680906e1f68b6257bd03d415cc4e9740
【速報】群馬1区公認は中曽根氏 自民
10/15(金) 19:05配信

6
この記事についてツイート
この記事についてシェア
上毛新聞
中曽根康隆氏

 次期衆院選(19日公示、31日投開票)群馬1区について、自民党本部は15日、比例北関東前職の中曽根康隆氏(39)を公認候補に決めたことを発表した。1区前職の尾身朝子氏(60)は比例北関東ブロックに回る。

3365 岡山1区民 :2021/10/15(金) 20:33:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1dec8e5efa58d0991e9c81c81660d10ed3bda93
れいわ・山本太郎氏 やっぱり出馬 「今回の衆院選は出る」
10/15(金) 18:54配信

437
この記事についてツイート
この記事についてシェア
毎日新聞
れいわ新選組の山本太郎代表

 れいわ新選組の山本太郎代表は15日の記者会見で、次期衆院選での自らの対応について「今回の選挙は出るということだ」と述べ、立候補の意欲を改めて示した。小選挙区について「いくつか候補がある」とする一方、れいわの単独比例での立候補も「選択肢の一つだ」とした。

 山本氏は東京8区で立候補をいったん表明し、後に撤回したことを念頭に「一度やけどした身としては、慎重にならざるを得ない」と説明。撤回時には、競合する立憲民主党の新人への配慮に加え、調整相手の立憲執行部の対応への不満も示していた。

 これに先立つ市民団体の会合で、山本氏は共通政策を持つ立憲、共産、社民3党との候補者調整に関し、「おそらく(れいわが擁立した小選挙区の)30%で候補者を取り下げる」とも明かした。【佐野格、斎川瞳】

3366 チバQ :2021/10/15(金) 20:41:58
>>3364
おお!?予想外なとこ来ましたね

3367 岡山1区民 :2021/10/15(金) 20:51:37

https://news.yahoo.co.jp/articles/0cc2599459bd85a449e399d96027f1aa8f3bd5f2
自民、比例で元市議擁立へ 大阪3区で公明と競合回避
10/15(金) 0:10配信

80
この記事についてツイート
この記事についてシェア
産経新聞
自民党が、衆院大阪3区に無所属で出馬する意向を示していた同党元大阪市議の柳本顕氏(47)を比例代表近畿ブロックで擁立する方向で最終調整に入ったことが14日、関係者への取材で分かった。

党本部は近く順位付きの比例名簿を発表する。関係者は取材に「比例枠を用意している。順位は調整中。当選できるところに入れないといけない」と述べた。

自民は、公明党が選挙区に擁立する公認候補9人の推薦を決定。大阪3区には公明前職の佐藤茂樹氏(62)が立候補を予定しており、競合を避けるため、自民党本部が柳本氏の処遇を検討していた。

柳本氏は8日に記者会見し、3区からの立候補を表明する予定だった。しかし自公の選挙協力全体に影響が及ぶことを懸念する声を踏まえ、会見を延期し対応を党本部に一任していた。

3368 チバQ :2021/10/15(金) 21:11:22
https://news.goo.ne.jp/picture/politics/mainichi-20211015k0000m010238000c.html
自民、群馬1区は中曽根氏、山口3区は林氏に 衆院選2次公認
2021/10/15 20:49毎日新聞

自民、群馬1区は中曽根氏、山口3区は林氏に 衆院選2次公認

自民党本部=東京都千代田区で

(毎日新聞)

 自民党は15日、衆院選(19日公示、31日投開票)の2次公認を小選挙区6人、比例代表29人の計35人に出すと発表した。東京15区は2人を推薦する。自民系候補が競合していた5選挙区と2空白区を解消し、自民党の公認候補予定者は計330人となった。

 新たに小選挙区で公認を得たのは、伊東良孝=北海道7区▽中曽根康隆=群馬1区▽高麗啓一郎=大阪8区▽林芳正=山口3区▽原田義昭=福岡5区▽北村誠吾=長崎4区――の6氏。カジノを含む統合型リゾート(IR)汚職事件で離党した秋元司氏が出馬を目指す東京15区は、今村洋史、柿沢未途の両氏を推薦する。岸田文雄首相や麻生太郎副総裁、甘利明幹事長、遠藤利明選対委員長が15日夕に党本部で協議し、最終決定した。

 北海道7区の公認から外れた鈴木貴子氏は比例北海道ブロック、群馬1区で競合していた尾身朝子氏は比例北関東ブロックで公認。林氏と山口3区を争った河村建夫元官房長官の秘書で長男、建一氏が比例中国ブロックの公認を得た。福岡5区は元県議の栗原渉氏が出馬を見送り、次回の衆院選で立候補する調整がついたという。

 自民には比例候補に適用される党内ルール「73歳定年制」があるが、77歳の奥野信亮氏が近畿ブロック、74歳の今村雅弘氏が九州ブロックで公認された。遠藤氏は「他に調整手段がなかった場合に限り、特例を認める」との規定に基づく決定だと記者団に説明した。【野間口陽、遠藤修平】

3369 チバQ :2021/10/15(金) 21:12:37
奥野信亮のこと忘れてた

3370 とはずがたり :2021/10/15(金) 21:22:07
福岡5区は栗原氏が出馬断念、自民は分裂回避
10/15(金) 19:58配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8da1b7fb41360e564af9fbcd7f7aef342992927b
産経新聞

衆院選(19日公示、31日投開票)福岡5区に立候補予定だった自民党元福岡県議の新人、栗原渉氏(56)は15日、党本部の方針を受け入れ出馬しない考えを示した。同区の自民公認候補は前職の原田義昭元環境相(77)となり、分裂選挙は回避されることになった。

栗原氏は同日、自民福岡県連の原口剣生会長とともに東京・永田町の党本部で遠藤利明選対委員長らと面会した。遠藤氏からは同区の対応について、今回の衆院選では原田氏を公認する一方、選挙後に次回衆院選の公認候補となる選挙区支部長に栗原氏を就任させるとの裁定案が示された。

これまで公認を得られなくても出馬する意欲を見せていた栗原氏だが、遠藤氏らとの面会後、記者団に「総合的に、さまざまなことを勘案した」と苦渋の表情で党本部の方針を受け入れる考えを示した。

同区には野党統一候補として立憲民主党の新人、堤かなめ氏(60)が出馬する予定で、与野党一騎打ちの構図となる見通しだ。

3371 とはずがたり :2021/10/15(金) 21:55:58

自民、柳本氏を近畿比例で擁立へ 大阪3区で公明との競合避け
https://mainichi.jp/articles/20211015/k00/00m/010/232000c
毎日新聞 2021/10/15 20:56(最終更新 10/15 20:56) 218文字

 衆院選で大阪3区から無所属で出馬する意向を固め、その後、翻意した自民党元大阪市議の柳本顕氏(47)が、衆院選比例代表の近畿ブロックで擁立されることが決まった。同党が15日、発表した。比例名簿順位は明らかになっていない。

 柳本氏が大阪3区から出馬すれば、同選挙区から立候補する公明党前職の佐藤茂樹氏(62)と競合するため、自公の選挙協力に影響するとの懸念が両党から噴出。柳本氏は出馬を見送り、自身の処遇を自民党に一任していた。【野田樹】

3372 チバQ :2021/10/15(金) 21:57:26
7534 チバQ 2021/10/15(金) 07:41:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/d3fa2f9c374d550c9f90830292de2d9b2289333e
河村氏 小選挙区出馬を断念、山口3区で林氏との公認争い敗れ…政府関係者「二階派崩壊の始まり」
10/15(金) 5:30配信

スポニチアネックス
山口区の選挙区事情

 ◇衆院選2021 19日公示、31日投開票

 山口3区で11期目の当選を目指していた二階派会長代行の河村建夫元官房長官(78)。首相の座を目指し参院議員を辞職、鞍替え出馬する岸田派座長の林芳正元文部科学相(60)との激しい公認争いに敗れた。解散当日に、重鎮議員が小選挙区での出馬断念の意向を固めたと伝えられる異例の事態となった。


 将来的に秘書で長男の建一氏(45)に地盤を継ぐため、「命を懸けた最後の戦い」として3区公認死守へ強い覚悟で臨んできた河村氏。事務所の数を増やしたほか、選挙区内をこまめに回る「どぶ板」活動も展開。異例とも言える「つじ立ち」まで決行した。

 力の入れようは二階派会長の二階俊博前幹事長も同様。林氏が鞍替えの意向を固めたと報じられた直後の昨秋、山口県宇部市で開かれた河村氏の総決起大会に二階派議員約20人を引き連れて乗り込み、「売られたケンカって言葉あるでしょ?挑んでこられるなら受けて立つ」とすごんだ。

 しかし、事実上の二階氏切りを公言していた岸田文雄総裁が誕生。選挙を仕切る幹事長には麻生派重鎮の甘利明氏がおさまった。

 現職優先の原則がある中、山口県連は今月1日、林氏推薦を決め党本部に申請。河村氏は最後まで徹底抗戦を続けたが「幹事長職にとどまることができなかったのは大きい。もはや、二階さんに押し切る力はなかった」(自民党選対関係者)。河村氏公認となっても林氏の強行出馬は既定路線で、「ダブルスコアで林氏勝利」の情勢分析もなされていた。73歳定年制の原則に従えば、比例代表での復活も望めない。

 そうした中、解散前日の13日になって甘利執行部は「引導として」(同関係者)河村氏に3区出馬の見送りを要請。長男を比例代表で優遇する案も提示した。「蹴れば河村氏の名前が消えるだけ」(同関係者)の状況で、最後は甘利裁定を前に涙をのむほかはなかった。同日夜、遠藤利明選対委員長に受け入れる考えを伝えた。

 長男の比例出馬となれば、河村氏は引退するとみられる。14日に予定されていた会見は行われず、長男の比例名簿順位などを巡り調整が難航しているとの見方も出ている。自民党関係者は「解散日までもつれるのは極めてまれ。ギリギリの攻防だったことを物語っている」と話した。

 党内政局の行方を注視する政府関係者は「長く権勢を誇った二階さんだが、力がそがれていくのを強く感じる。主流派からさらに遠ざかる決定的な一件。総選挙を経て勢力を減らすなら二階派崩壊の始まりになるかもしれない」と話した。

 《次回総選挙から小選挙区4→3に》早ければ次回総選挙から山口県の小選挙区は4から3に減少。2020年の国勢調査の人口に基づき各都道府県に議席を割り振るため。自民党が全区を独占する山口県。1区が高村正大氏(麻生派)、2区が岸信夫防衛相(細田派)で、4区には細田派から安倍派への代替わりが進むと目されている安倍晋三元首相がおり、難しい調整となるのは必至。河村家が次回、小選挙区で公認を得るには今回の3区公認は最低条件。首相を目指す林氏も事情は同じで、互いに引けない状況だった。

3373 とはずがたり :2021/10/15(金) 22:22:23
【速報】新潟6区 風間直樹氏が衆院選への立候補見送りを発表
10/15(金) 14:14配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/81b57f62e7b1a82cb1dc9f807137a021fe96069d
TeNYテレビ新潟

今月19日公示、31日投開票の衆議院選挙に新潟6区から出馬を予定していた風間直樹氏(54)が、15日記者会見し、出馬を見送る考えを明らかにしました。

風間氏は2007年の参院選に民主党から比例代表で出馬し初当選。その後、新潟選挙区で当選し、参院議員を2期務めました。
おととし衆院選・新潟6区へのくら替えを発表していました。

15日の会見で風間氏は「有権者に信を問う枠組みが整い次第、直近の国政選挙に立候補する考えです」と述べました。

新潟6区には自民党の前職・高鳥修一氏と立憲民主党の新人・梅谷守氏が出馬を予定しています。

3374 とはずがたり :2021/10/15(金) 22:32:43

これいやがらせちゃうの?結構亀井さん細田に迫ってたんちゃうか。

19日公示衆議院選挙へ 島根1区にあらたに1人が立候補を表明(松江市)
https://www.fnn.jp/articles/-/254584
TSKさんいん中央テレビ
2021年10月15日 金曜 午後6:45

衆議院選挙の島根1区に3人目の立候補予定者です。

立候補を表明した亀井彰子さん:
「一番は地方の切り捨て、子育て世代が住めるのか、言っていることとやっていることが矛盾」

衆院選の島根1区に新たに立候補を表明したのは、岡山県出身で現在松江市に住む亀井彰子さん64歳です。同志社大学を卒業後、中学校の教諭などを経て、現在は主婦だということです。
亀井さんは、政党の支援は受けず無所属で、都市と地方の格差是正などを主張しています。立憲民主党の前職・亀井亜紀子さんとは別の立候補予定者です。
島根1区にはこのほか、自民党の細田博之さんと立憲民主党の亀井亜紀子さんが立候補する見通しです。

TSKさんいん中央テレビの他の記事

3375 とはずがたり :2021/10/15(金) 23:51:55

これで柳本も飼い殺しで政治家人生終わってしまうし,自民党の士気も下がるし,公明党も結局自維両睨みだし,まあいいこんだ

自民、柳本氏を近畿比例で擁立へ 大阪3区で公明との競合避け
https://mainichi.jp/articles/20211015/k00/00m/010/232000c
政毎日新聞 2021/10/15 20:56(最終更新 10/15 20:56) 218文字

 衆院選で大阪3区から無所属で出馬する意向を固め、その後、翻意した自民党元大阪市議の柳本顕氏(47)が、衆院選比例代表の近畿ブロックで擁立されることが決まった。同党が15日、発表した。比例名簿順位は明らかになっていない。

 柳本氏が大阪3区から出馬すれば、同選挙区から立候補する公明党前職の佐藤茂樹氏(62)と競合するため、自公の選挙協力に影響するとの懸念が両党から噴出。柳本氏は出馬を見送り、自身の処遇を自民党に一任していた。【野田樹】

3376 とはずがたり :2021/10/15(金) 23:56:47
>>3364
事実上コスタリカに移行なのかな?

3377 チバQ :2021/10/16(土) 01:09:12
>>3376
22年参院選に中曽根父不出馬。後継に尾身朝子ってところですかね?

3378 チバQ :2021/10/16(土) 01:33:03
長野5区立憲が前ってのに驚き

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021101400022
【長野1区】 篠原氏追う若林氏上積み
2021/10/14 08:04 長野県 政治 2021衆院選
 7選を目指す立憲民主現職の篠原孝氏に対し、参院県区元職で衆院小選挙区に初めて挑む自民新人の若林健太氏が支持を上積みして追う。知名度を生かす…


https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021101400024
【長野2区】 下条氏に近づく務台氏 続く手塚氏
2021/10/14 08:03 長野県 政治 2021衆院選
 5選を目指す立憲民主現職の下条みつ氏に対し、前回選は比例代表北陸信越ブロックで復活当選した自民現職の務台俊介氏が近づき、日本維新の会新人の手塚大輔氏が続く。投票先未定の…

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021101400026
【長野3区】 井出氏・神津氏 互角の戦い
2021/10/14 08:02
 4選を目指す自民現職の井出庸生氏と、立憲民主新人の神津健(たけし)氏が互角の戦いを展開する。9月の前回調査と比べ…

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021101400028
【長野4区】 後藤氏勢い 長瀬氏しのぐ
2021/10/14 08:01 長野県 政治 2021衆院選

 7選を目指す自民現職の後藤茂之氏が初入閣の勢いに乗り、共産新人の長瀬由希子氏をリードしている。約3割が…

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021101400030
【長野5区】 曽我氏と宮下氏 接戦続く
2021/10/14 08:00
 前回選で落選した立憲民主新人の曽我逸郎氏と、6選を目指す自民現職の宮下一郎氏の接戦が続いている。予断を許さない…

3379 チバQ :2021/10/16(土) 01:34:04
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-_politics_situation_YOLVG3V6VNNNXEWRPIMDZPA2EA.html
衆院選 野党一本化、前回の3倍超 一騎打ち強まる
2021/10/15 22:06産経新聞

衆院選 野党一本化、前回の3倍超 一騎打ち強まる

衆院が解散され、本会議場を後にする前議員ら=14日(納冨康撮影)

(産経新聞)

衆院選(19日公示、31日投開票)では全国289選挙区のうち約220選挙区で、立憲民主党を中心とする野党候補(日本維新の会を除く)が一本化された。平成29年の前回衆院選の3倍超に跳ね上がり、「与党との一騎打ちの構造が強まった」(立民の枝野幸男代表)といえる。

野党にとっては候補者一本化が選挙戦の帰趨(きすう)を決める。当選者1人の選挙区に野党が乱立すれば、政権批判票の行き先が分散して共倒れリスクが高まる。

前回衆院選は、直前に旧民進党が希望の党と立民に分裂した影響もあり、希望、立民、共産、社民などが一本化された選挙区は約60にとどまった。野党・無所属は全選挙区の得票率が51%だったにもかかわらず、獲得議席は22%だった。

一方、立民の源流の旧民主党が政権を取った平成21年は、民主、共産、社民、国民新党が130余りの選挙区で候補者を一本化。野党・無所属は得票率60%で議席の79%を得た。

今回は21年を超えるペースで、維新を除く「反自民」の野党勢力(立民、共産、国民民主、社民、れいわ新選組)の競合回避が進む。

最大の要因は共産が当初から擁立数を抑えていたこと。立民現職がいる105選挙区の9割で擁立を見送った上、13日には21選挙区で候補者取り下げを発表した。選挙区候補者は現行制度下で最少の105人だ。

立民も一本化進展のため9月8日、共産、社民、れいわと6項目の共通政策を締結。同月末には政権交代なら「限定的な閣外からの協力」を得ることを共産と合意し、これを受け共産は今月13日に候補者を取り下げた。ただ、共産との協力強化は政権交代に欠かせない無党派層の不安や離反を招く「大きな副作用」(立民中堅)も起こしかねない。(田中一世)

3380 チバQ :2021/10/16(土) 01:34:45
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASPBH71RZPBHUTFK01D.html
自民、調整難航した2次公認で「例外」相次ぐ 二階派議員の逆転劇も
2021/10/15 21:18朝日新聞

自民、調整難航した2次公認で「例外」相次ぐ 二階派議員の逆転劇も

自民党本部

(朝日新聞)

 自民党は15日、衆院選の2次公認35人を発表した。候補予定者が競合していた5選挙区は最後まで調整が難航。公認基準として「選挙区の現職優先」を原則としてきたが、党内の情勢調査などをもとに「例外」が相次ぐ結果となり、しこりが残りそうだ。

 岸田文雄首相は15日、自民党本部で麻生太郎副総裁や甘利明幹事長らと公認候補の最終調整にあたった。「競合」する選挙区の関係者も首相らとの面談のため相次いで訪れた。

 同日夜になって決着した2次公認候補は、小選挙区で前職4人と新顔2人。比例区では前職7人、元職3人、新顔19人を追加公認し、1次公認と合わせて計330人となった。

 党執行部は今回、「競合区」の検討を進めるうえで、「現職(衆院解散に伴い前職)優先」としつつ、選挙での強さや地元組織の支持などを挙げ、「総合的に判断する」(甘利氏)として「例外」の可能性も示唆していた。

 とりわけ対応が注目されたのが、山口3区だった。

 二階派幹部で「現職」の河村建夫元官房長官と、岸田派幹部で参院からくら替えする林芳正元文部科学相が争う構図だったが、原則通りであれば河村氏が公認候補となる。しかし、党執行部は、地元組織が推す林氏を公認に決定。河村氏は、長男の比例区からの出馬を条件に同区からの立候補をとりやめるよう打診され、引退に追い込まれた。

 政界では、岸田首相への配慮と、二階派を率いる二階俊博氏の幹事長交代に伴う党内力学の変化の一端と受け止められたが、群馬1区では逆に、選挙区の「現職」ではない二階派議員が公認された。

 同区の「現職」は、党内最大派閥である細田派の尾身朝子氏。前回比例北関東ブロックに回って当選した中曽根康隆氏(二階派)と公認を争っていたが、党執行部は中曽根氏に軍配を上げた。

3381 チバQ :2021/10/16(土) 01:35:14
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-_politics_election_HS3MELUL3BIBNE2WH374HXBY5Q.html
群馬1区候補、中曽根氏に 「地元の声国会に」保守分裂選は回避
2021/10/15 21:38産経新聞

群馬1区候補、中曽根氏に 「地元の声国会に」保守分裂選は回避

公認が決まり取材応じる中曽根康隆氏=15日、前橋市(柳原一哉撮影)

(産経新聞)

自民党本部は15日、選挙区の党公認候補を発表、群馬1区は中曽根康隆氏(39)に決定した。公認を争っていた尾身朝子氏(60)は比例北関東ブロックに回ることになり、両氏による保守分裂選は回避されることになった。

中曽根氏は同日夕、前橋市内で記者団の取材に応じ、「連絡を受けホッとした。4年間の活動、同志たちの努力が党本部に届いた結果だ」と語った。その上で「(投票用紙に)名前を書いてもらい地元の代弁者としてその声を責任をもって国会に届けていく」と抱負を述べた。

元首相が祖父の中曽根氏は、選挙区からの出馬に意欲を示すも、前回は比例北関東ブロックに回り、初当選。今回は、「無所属での出馬も辞さない」との覚悟でくら替えを狙っていた。

中曽根氏は、後ろ盾になっていた二階俊博前幹事長の退任で、選挙区での公認は得られないとされた。ただ、党の調査で、「選挙区内での支持率が尾身氏を10ポイント以上上回っていた」(関係者)ことを強調。選挙で〝勝てる候補〟とアピールしていた。

一方の元財務相が父の尾身氏は前回、選挙区で当選。尾身氏は、細田派で、同派に大きな影響力を持つ安倍晋三元首相の後ろ盾もあり、「もともと公認問題は存在しない」との立場を貫いてきたが比例に回ることに。尾身氏は同日、「群馬第1選挙区支部長として4年間活動してきた。今回、公認を得られなかったことは大変、残念。今後は党の方針に従い、自民党議員当選のため全力を尽くす」とコメントした。

このほか、1区では無所属で立候補を目指していた元職の宮崎岳志氏(51)が同日、日本維新の会公認で出馬すると表明。宮崎氏は会見で「地方分権の実現など重点政策で(自身と)祖語がない。今後、支持者らに丁寧に経緯を説明し理解を得ていく」とした上で、「自民1強政治に歯止めをかけたい」と抱負を語った。宮崎氏は昨年の立憲民主党県連による候補者選考に敗れ、無所属で出馬すると表明していた。

1区は、立憲民主党県連が支援する無所属新人の斉藤敦子氏(53)、共産党の新人、店橋世津子氏(60)も出馬を決めており、乱立は避けられない見通し。

3382 チバQ :2021/10/16(土) 01:35:44
https://news.goo.ne.jp/article/asahi_region/politics/asahi_region-ASPBG7410PBGTZNB01F.html
自民・河村氏引退「時の流れか」 支持者ら不信感「私情交えた内紛」
2021/10/15 10:52朝日新聞デジタル

自民・河村氏引退「時の流れか」 支持者ら不信感「私情交えた内紛」

支援者との会合のため会場に入る河村建夫氏(右)=2021年10月13日夕、山口市小郡黄金町、伊藤宏樹撮影

(朝日新聞デジタル)

 衆院が解散された14日、山口3区で当選10回の河村建夫元官房長官(78)が、次期衆院選に立候補せず引退する意向を固めた。参院からくら替え立候補の準備を進める林芳正元文部科学相(60)との保守分裂選挙は公示直前で回避された形だが、選挙区内の支持者からは惜しむ声や公認争いに対する不信の声が上がった。

 河村氏は山口県議を経て、故・田中龍夫氏の後継として1990年の衆院選で初当選した。小泉政権の2003年から文科相、麻生政権の08年から官房長官を務めた。

 「残念。もう1期やってほしかったが、先生の決断を受け入れて納得している」。河村氏を20年以上支援し、「優しいお父さん」のような存在だと慕う萩市の男性(49)は引退を惜しんだ。「長い間おつかれさまでしたという言葉しかない」

 田中氏と河村氏を約50年支持してきたという宇部市の70代男性は「本人は断腸の思いだったと思うが、時の流れか」と寂しがった。河村氏を「人の話をよく聞き、我を通すことはない。よくやりましたよ」と評価する。これまで参院選では林氏を支援してきたが、「選挙運動はもうまっぴら。今後は一有権者として見守る」と話し、活動にも区切りをつけるつもりだ。

 林氏を3区の公認にするよう党本部に申請している自民党山口県連の友田有(たもつ)幹事長は「報道でしか聞いておらず、まだ党本部から何も届いていない」として明言を避けた。

 県議の一人は「地元の声が党本部に届いた」と、林氏の公認に弾みがつくことを歓迎した。「自民公認がいないのもおかしいので、残り一人に公認をあげなきゃしかたない。我々も頑張れる」。公明党はこの日、林氏を推薦すると発表した。

 河村氏を支持してきた宇部市の女性は「地元でも国政でも、見えないところで汗をかいた政治家。熱心に取り組んだ文教政策をはじめ、献身的な活動に感謝したい。とにかく残念」と声を落とした。

 一方、3区の公認争いについては「これまでの功績に敬意を払わない私情を交えた内紛だ」と不信感を募らせる。「自民党は『多様性のある社会を』と言いながら、高齢だから世代交代、定年制と言うのは間違いだ。県連も党本部も、自民党のあるべき姿ではない。これでは支持層が離れていく」と疑問視した。(中川壮、太田原奈都乃、高橋豪)

3383 チバQ :2021/10/16(土) 01:39:18
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASPBH7611PBHIIPE00L.html
自民2次公認、北海道7区は伊東氏に 鈴木氏は比例単独
2021/10/15 22:30朝日新聞

自民2次公認、北海道7区は伊東氏に 鈴木氏は比例単独

総選挙に向け、報道各社からのインタビューを受ける伊東良孝氏=2021年10月9日午後2時4分、釧路市、武沢昌英撮影

(朝日新聞)

 自民党は15日、衆院選の2次公認候補を発表した。1次公認で候補が決まっていなかった道7区は、前職で同区支部長の伊東良孝氏(72)の公認が決定。7区から立候補の意向を示していた前職の鈴木貴子氏(35)は前回に続き比例単独候補となった。

 道7区では、前回2017年の衆院選で選挙区から立候補し当選した伊東氏と、同区を地盤とし前回は比例単独で立候補し当選した鈴木氏が競合。党本部が調整を続けていた。伊東氏が選挙区の公認候補となり、鈴木氏は比例の名簿順位で優遇される可能性が高い。名簿順位は後日発表される。

 比例道ブロックではこのほか、4月の衆院道2区補選に立候補した元アナウンサーの鶴羽佳子氏(53)と弁護士の長友隆典氏(52)の新顔2人も比例単独候補となった。同ブロックの比例単独候補は、1次公認の前職・渡辺孝一氏(63)を加えた4人となった。

 立憲民主党、共産党、社民党、れいわ新選組の野党4党も共闘態勢をすでに発表しており、これで各党は道内全12選挙区の候補擁立をほぼ終え、選挙戦の構図が固まった。(中野龍三)


https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASPBH77NNPBHPTIL02V.html
自民元大阪市議の柳本氏、比例単独で立候補 公明前職との対決回避
2021/10/15 22:30朝日新聞

自民元大阪市議の柳本氏、比例単独で立候補 公明前職との対決回避

柳本顕氏

(朝日新聞)

 衆院選で大阪3区から無所属で立候補する意向を表明していた自民党の柳本顕・元大阪市議(47)は、比例単独で近畿ブロックから立候補することを決めた。自民は15日、近畿ブロックで柳本氏を公認すると発表した。比例名簿の順位は未発表。

 自民は公明党前職の佐藤茂樹氏(62)との対決を回避するため、柳本氏に大阪3区からの立候補を見送るよう求めていた。自公は選挙区をすみ分けてきた経緯があり、柳本氏が大阪3区から立候補すれば、選挙協力全体に影響しかねないとの懸念が広がっていた。

3384 チバQ :2021/10/16(土) 01:40:01
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20211015k0000m010241000c.html
旧民主対決東京18区 長島昭久氏、菅直人氏が街頭演説で火花
2021/10/15 21:08毎日新聞

旧民主対決東京18区 長島昭久氏、菅直人氏が街頭演説で火花

衆院解散翌日から街頭演説を行う衆院選立候補予定者(中央)=東京都府中市で2021年10月15日、佐々木順一撮影

(毎日新聞)

 衆院解散から一夜明けた15日、立候補予定者らが活動を本格化させ、事実上の選挙戦がスタートした。いずれも前職で自民党の長島昭久・元副防衛相(59)と、立憲民主党の菅直人元首相(75)による激戦が予想される東京18区では、両陣営がそれぞれ街頭に立って政策を訴えた。

 長島氏は同日午前、東京都府中市の京王線府中駅近くで河野太郎・自民党広報本部長とそろって街頭演説し、市民らが足を止めて演説を聞いた。旧民主党政権で首相補佐官などを歴任した長島氏。今回は自民党から選挙区を国替えして臨む立場になり「府中で戦うのも自民公認で戦うのも初めて。最後まで全力で戦い抜きたい」と力を込めた。

 菅氏も同日夕、同じく府中駅前でマイクを握り、帰路に就く市民らに政策を訴えた。演説の合間には声をかけてきた市民に政策を説明したり、記念撮影に応じたりした。演説では新型コロナウイルス対策などに言及して「衆院の解散は、国民の手に総理大臣を選ぶ権利を戻すこと。新しい政権を作るための大きな選択の時だ」と力強く支持を訴えた。

 同選挙区には両氏のほか、会社社長で新人の子安正美氏(71)が無所属での立候補を予定している。【李英浩】

3385 チバQ :2021/10/16(土) 01:41:26
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-_politics_election_DPNANSALLVIK3BVOCH7X54PXSI.html
福岡5区は栗原氏が出馬断念、自民は分裂回避
2021/10/15 19:55産経新聞

衆院選(19日公示、31日投開票)福岡5区に立候補予定だった自民党元福岡県議の新人、栗原渉氏(56)は15日、党本部の方針を受け入れ出馬しない考えを示した。同区の自民公認候補は前職の原田義昭元環境相(77)となり、分裂選挙は回避されることになった。

栗原氏は同日、自民福岡県連の原口剣生会長とともに東京・永田町の党本部で遠藤利明選対委員長らと面会した。遠藤氏からは同区の対応について、今回の衆院選では原田氏を公認する一方、選挙後に次回衆院選の公認候補となる選挙区支部長に栗原氏を就任させるとの裁定案が示された。

これまで公認を得られなくても出馬する意欲を見せていた栗原氏だが、遠藤氏らとの面会後、記者団に「総合的に、さまざまなことを勘案した」と苦渋の表情で党本部の方針を受け入れる考えを示した。

同区には野党統一候補として立憲民主党の新人、堤かなめ氏(60)が出馬する予定で、与野党一騎打ちの構図となる見通しだ。


https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-_politics_situation_OETETN5JUVI45A5L7T5RTXE6PA.html
衆院選、自民選挙区候補決着も挙党不安
2021/10/15 21:59産経新聞

衆院選、自民選挙区候補決着も挙党不安

話し込む岸田文雄首相と自民党・遠藤利明選対委員長=14日午後、東京・永田町の自民党本部(矢島康弘撮影)

(産経新聞)

衆院解散から一夜明けた15日、自民党は先送りしてきた選挙区の候補者を2次公認として発表、選挙区の全候補者を決めた。岸田文雄首相(自民党総裁)が麻生太郎副総裁や甘利明幹事長らと衆院選の選挙区候補者の最終調整を行い、決着させた。

首相は政権発足直後の「ご祝儀相場」の勢いも借りて衆院選を制し、当面課題である新型コロナウイルスに立ち向かえる安定政権の構築に道筋をつけたい考えだが、党内各派閥の利害関係が複雑に絡み合う候補者調整に不満が生じれば、党内政局の火種を生むことになりかねない。挙党態勢で臨みたい首相だが、一抹の不安も残す調整となった。

「皆さんにいろんな意見をいただき、総合的に判断して今日の決定になった」

自民党の遠藤利明選挙対策委員長は15日、党本部での候補者調整後、記者団にこう語った。

自民党内の公認争いは熾烈(しれつ)を極めた。

二階俊博前幹事長率いる二階派(志帥会)と首相が会長を務める岸田派(宏池会)が争う形となった山口3区は、参院議員を辞職し、くら替え出馬を表明した岸田派の林芳正元文部科学相が公認候補となった。二階派で同区選出の河村建夫元官房長官は立候補を見送り、長男の建一氏を比例中国ブロックの候補として処遇することを決めた。

一方、群馬1区には、平成29年の前回衆院選で比例北関東ブロックで当選した二階派の中曽根康隆氏を公認候補として擁立することを決め、細田派(清和政策研究会)所属の尾身朝子元外務政務官(同区選出)は比例から立候補する。

党内最大勢力の細田派は安倍晋三元首相の影響力が大きく、同派内に不満が広がれば、首相と安倍氏の距離にも微妙な影が生じかねない。

また、二階派の伊東良孝元農林水産副大臣が地盤としてきた北海道7区は、旧竹下派(平成研究会)の鈴木貴子外務副大臣が出馬を目指してきたが、伊東氏が公認を得て鈴木氏は比例に回ることを決めた。

3386 チバQ :2021/10/16(土) 01:44:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/00556a17e1e77f11e4a8096505b5f8f24c8bfbf1
東京も野党候補一本化急ピッチ 自民は警戒
10/14(木) 22:11配信

産経新聞
衆院が解散され、議場を後にする前議員ら=14日午後、国会・衆院本会議場(納冨康撮影)

衆院が14日に解散し、東京都内でも31日投開票の衆院選に向けた野党候補の一本化の動きが急ピッチで進んでいる。立憲民主党と共産党は4、15、23区で候補者を調整。れいわ新選組代表の山本太郎元参院議員が統一候補として名乗り出ながら一転出馬を取り下げた8区でも同様の調整が進んでおり、迎え撃つ自民党などは警戒の色を隠さない。

■共産で統一候補

「どんなに複雑で苦しい思いがあったか。井戸さんに敬意を表する。心ひとつに勝ち抜きたい」。14日午後6時ごろ、共産の新人、谷川智行氏はJR蒲田駅前でこう声を張り上げた。

共産党都委員会は13日、衆院選で都内3小選挙区の候補者を立民と一本化することが決まったと発表。4区は谷川氏が残り、出馬を予定していた立民の元職、井戸正枝氏が急遽15区へ転出して同区の統一候補となった。また、23区は立民前職、伊藤俊輔氏で一本化し、共産は15区と23区で予定していた候補者の擁立を見送った。

谷川氏が戦う4区は、ほかに自民前職の平将明氏、日本維新の会新人の林智興氏らが出馬を表明している。自民関係者は「一本化されたのが共産候補なのは助かった」とした上で「共産に拒否感を持つ立民支持者の票が維新の林氏に回る可能性もある。どうなるかわからない」と表情を引き締める。

■リベラルの受け皿

一方、井戸氏が転出した15区は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で収賄罪などに問われ、1審で懲役4年の実刑判決を受けて控訴中の無所属前職、秋元司氏や、立民などの会派を離脱した無所属前職の柿沢未途氏らが出馬を予定している。井戸氏の転出は、15区でリベラル系の受け皿にしたいという立民側の思惑が浮かぶ。

もっとも、井戸氏は前回衆院選で落選して以降、4区で雪辱を期して熱心に活動してきただけに、急転直下の国替え劇には波紋が広がった。

井戸氏は動画サイト「ユーチューブ」で、「多くの時間、心を尽くして活動してきた選挙区を移ることに納得や快諾はあり得ない」と戸惑いつつ「だからこそ何としても国会に戻らなければならないという強い思いを持っている」とコメント。4区でしのぎを削ってきた自民の平氏は自身のツイッターで「政治家として苦渋の決断ですね」と井戸氏をおもんぱかった。

■比例票落ち込み懸念

山本氏が立候補を表明した後に取り下げた8区は、立民新人の吉田晴美氏、共産新人の上保匡勇氏が出馬を予定していたが、現在は吉田氏に一本化する方向で最終調整している。

ただ、共産は小選挙区での候補者擁立断念が比例票の落ち込みにつながる可能性を懸念している。党杉並地区委員会の酒井文男地区委員長は「決断は簡単ではない」と強調する。

同区は自民前職の石原伸晃元幹事長が8期連続で当選しており、野党にとっては候補者一本化の成否が選挙戦の行方を左右する。石原氏の選対メンバーの1人は「山本氏がすんなり降りるとは予想外。吉田氏で一本化されれば接戦もあり得る」と警戒した。

3387 チバQ :2021/10/16(土) 01:56:55
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101501050&g=pol
群馬1区中曽根氏、福岡5区原田氏 競合区調整終える―自民2次公認【21衆院選】
2021年10月15日21時29分

自民党の看板
自民党の看板


 自民党は15日、衆院選の第2次公認候補35人(選挙区6人、比例代表単独29人)を発表した。選挙区で2人の推薦も決めた。前職同士が競合していた群馬1区では中曽根康隆氏を公認し、同区支部長だった尾身朝子氏は比例代表北関東ブロックに回る。これにより、同党は競合6選挙区の調整を終えた。
 福岡5区は前職の原田義昭氏を公認。同区から立候補の意向を示していた新人で元県議の栗原渉氏は断念。岸田文雄首相(党総裁)は党本部で栗原氏らと面会し、「苦渋の選択をしてもらった」と出馬取り下げに謝意を示した。
 前職同士が争っていた北海道7区は前回同様、伊東良孝氏を公認、鈴木貴子氏は比例北海道に回った。長崎4区も前職の北村誠吾氏を公認し、新人で県議の瀬川光之氏擁立を求めた県連の申請を退けた。
 前職の河村建夫氏が引退を決めた山口3区は、参院からくら替えを目指す新人の林芳正氏の公認を決定。河村氏の長男建一氏を比例中国で処遇した。東京15区は調整が付かず、元職の今村洋史、前職の柿沢未途両氏を推薦とした。勝った方を追加公認するとみられる。 
 ◇自民の2次公認候補
 自民党の衆院選第2次公認と推薦は次の通り。(敬称略、前=前職、元=元職、新=新人)
 〔選挙区〕
 北海道7区 伊東良孝=前▽群馬1区 中曽根康隆=前▽大阪8区 高麗啓一郎=新▽山口3区 林芳正=新▽福岡5区 原田義昭=前▽長崎4区 北村誠吾=前
 〔比例代表〕
 【北海道】鈴木貴子=前▽鶴羽佳子=新▽長友隆典=新
 【東北】前川恵=元▽入野田博=新
 【北関東】尾身朝子=前▽上野宏史=前▽佐藤明男=前▽小川雅幸=新
 【南関東】高橋恭介=新▽望月忠彦=新▽高木昭彦=新
 【東京】小松裕=前▽西田譲=元
 【北陸信越】佐藤俊=新▽工藤昌克=新▽滝沢圭隆=新
 【東海】山本左近=新▽木造燿子=新▽森由起子=新▽松本忠真=新
 【近畿】奥野信亮=前▽柳本顕=新▽湯峯理之=新
 【中国】河村建一=新
 【九州】今村雅弘=前▽河野正美=元▽新義明=新▽田畑隆治=新
 〔推薦〕
 東京15区 今村洋史=元▽同 柿沢未途=前

3388 名無しさん :2021/10/16(土) 01:56:56
>>3379
共産党アンチの無党派離れガーは聞き飽きた

3389 岡山1区民 :2021/10/16(土) 02:19:29
https://news.yahoo.co.jp/articles/6cbec2c47a9782e53ca1b01dc9784e89521be7d8
【長崎】衆院選長崎4区自民公認争い 前職北村氏公認で決着
10/15(金) 21:02配信

12
この記事についてツイート
この記事についてシェア
長崎文化放送
NCCスーパーJチャンネル長崎

19日公示、31日投開票の衆議院選挙で自民党は15日、前職の北村誠吾氏(74)と県議の瀬川光之氏(59)が公認争いをしていた長崎4区について北村さんを公認することを決めました。

「最終的には党本部が判断すること」と公認を信じ準備を進めてきた北村氏。午後7時ごろ、佐世保市の事務所で正式な連絡を受けました。会見で北村氏は「感謝の気持ちでいっぱいです。溝が深まった、深まる、傷ができた、挙党態勢は難しかろうということにはならないんじゃないか。甘いかもしれないが挙党態勢をつくっていくための努力をして、その成果は得ることができるんじゃないか」と話しました。

一方、県議会の議員控室で吉報を待っていた西海市区選出で前県議会議長の瀬川光之氏(59)。北村氏公認の一報を聞いた後、党本部の決定に従い出馬しないことを明言しました。

瀬川氏は「(支援者の)気持ちに最終的には組織の決定によって応えることができないということについては大変残念な気持ち、以上の気持ちがあります。党本部のそういった決定が議席を守るというための判断をされたとしか言いようがない」と話しました。

自民党本部は「現職優先」を原則としていますが、大臣在任中の不安定な国会答弁などを理由に、4区内の複数の地域支部などが瀬川さんを推薦し、県連は選挙対策委員会の投票で北村さんを上回った瀬川さんを公認するよう党本部に上申していました。

山本啓介県連幹事長は「我々として上げていた候補者が決定に至らなかった。しかしながら党本部の決定に従うという確認を行っての上ですので、挙党態勢の構築をお願いしてまいりたい」と話しました。

長崎4区には立憲民主党新人の末次精一氏(58)、無所属新人の萩原活氏(61)、無所属新人の田中隆治氏(78)も立候補する予定です。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板