したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

九州・沖縄 地方議会・首長,政治・選挙スレ

1 とはずがたり :2008/10/26(日) 18:16:25

統一地方選スレから西海道・琉球地方のネタを独立させます。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1042226470/l40
合併ネタはこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1066974699/l40

7218 チバQ :2020/07/14(火) 21:16:10
https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20200714110042.html
【深掘り】「性の多様性」文言ないのに拡大解釈 条例否決した宜野湾市議会与党の「言い分」
2020/07/14 11:00琉球新報

【深掘り】「性の多様性」文言ないのに拡大解釈 条例否決した宜野湾市議会与党の「言い分」

琉球新報

(琉球新報)

 宜野湾市議会6月定例会で主要与党会派(絆輝(きずなかがやき)クラブと絆クラブ)が反対し、12対11(欠席1)で否決となった「市男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」案。反対議員は「性の多様性」を認める条例に発展することを懸念したが、案に「性の多様性」の文言はなく“拡大解釈”の印象も。一方、識者や性的少数者は、否決や反対議員の主張に「社会の流れと逆行」「人権意識が低い」と批判する。  条例案は外国人など全ての人が性別などに関係なく平等で多様性を認め合い、人権尊重を目指す理念条例。DVやヘイトスピーチなどの人権侵害を禁じるが、罰則規定はない。県内11市で唯一、宜野湾市は男女共同参画条例がなかった。 ■少数者の条例?
 条例案策定で市や男女共同参画会議は、制定が遅いからこそ時代潮流に合った案とし「性の多様性」に特化していないと説明した。市は3月定例会に上程したが総務常任委員会で継続審査となり6月の委員会、本会議でも否決された。  「性的少数者の条例と思った」。4回あった委員会で平安座武志議員は、絆輝クラブを代表し率直な感想を述べた。反対議員は「多様性」「性的指向」などの言葉から、性的少数カップルを結婚相当と認めるパートナーシップ制度を導入する「性の多様性」条例に発展することを懸念した。  平安座議員は委員会で、性の多様性に関し「まだ(よく思う人とよく思わない人に)二分される考えを持っている人も多数」とも指摘した。性的指向などの文言を盛り込むことに、策定過程や議会で十分議論されていないとした。ヘイトスピーチなどの文言も「捉え方で(解釈が)幅広くなる。男女共同参画にまとまった条例なら良かった」と述べた。  本会議は絆クラブの山城康弘氏、又吉亮氏、絆輝クラブの呉屋等氏の3議員が反対討論に立った。国の男女共同参画社会基本法(1999年施行)に「多様性を尊重する社会」の文言がないこと、当初の「男女共同参画条例」の名称が現案に変わった点など、形式的な問題に集中し「性の多様性」への具体的言及はなかった。 ■「否決は残念」
 参画会議委員の村上尚子沖縄弁護士会長は「取って付けたような理由で反対している」とし「性の多様性などを尊重する流れの中、否決は残念だ」と声を落とした。参画会議副会長の矢野恵美琉球大法科大学院教授(ジェンダー法)は「基本法制定から社会変化を学んでいない。地方自治法上も問題ない」と反論する。  多様な性が尊重される社会を目指すレインボーアライアンス沖縄の宮城由香共同代表=宜野湾市=は、反対主張を「人権意識が低いと思わざるを得ず、あらゆるマイノリティーに属する人たちに寄り添う気持ちも薄いのでは」と危惧した。  否決は多様な生き方が、議員に許容されていない側面も浮き彫りにした。市は条例の今後の取り扱いについて検討中だが、勉強会などを通して市民や議員の理解を広げつつ策定を進めることが望まれる。 (金良孝矢)

7219 チバQ :2020/07/14(火) 21:16:24
<識者インタビュー>谷口洋幸氏(金沢大学准教授) 「偏見」「固定観念」で踏みにじる
 宜野湾市議会で「市男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」案が反対多数で否決されたことについて、日本学術会議の科学者委員会男女共同参画分科会で委員を務める谷口洋幸金沢大学准教授(国際人権法)に見解を聞いた。 ―案の評価はどうか。  「男女共同参画実現で、条例名に多様性を入れる例(渋谷区や国立市、世田谷区、北上市、総社市、横須賀市など)は珍しくない。名称になくても内容に性的指向や性自認を含める条例も多い。市の案は流れを踏襲し目新しい所はない」  「男女共同参画で多様性、特に性の多様性を扱うことは国の第3次基本計画(2010年策定)以降の既定路線だ。市の案もそれを念頭においた構成でむしろ制定が遅い。自治体で性の多様性は、男女共同参画と人権の両施策で扱われる傾向だが、男女共同参画での扱いが圧倒的に多い」 ―反対意見をどう見る。  「男女共同参画の政府公式訳は『Gender Equality』。Equalityは平等を意味し、男女共同参画と男女平等は違うという認識は間違いだ」  「案について認知度が上がっていないとする主張は、過去10年の市の失策を意味する。現状を認識するなら、条例に明記して周知に賛成すべきではないか。認知度が上がれば市が取り組む必要性はなく、この手の主張は本末転倒だ」  「男女共同参画と多様性の尊重は密接不可分の関係にある。性の多様性は、性別による役割意識などの生きづらさと根はつながる。両方を同時に取り組むことで相乗効果を発揮する。ジェンダーギャップ指数の上位国と、LGBTの住みやすい国の上位国に相関関係があるのはその証拠だ」  「性の多様性の関連施策に反対する立場は、同性愛・トランスジェンダー嫌悪の直接表明が時代的に許されないことが理解でき、別の論理(文言の根拠・定義不足、議論が二分、時期尚早など)で反対する。自治体や国、国連の議論でもよくある傾向だ。今回の反対意見は典型例と言える」 ―否決の社会的メッセージは何か。  「男女共同参画社会基本法の制定から20年以上にわたる行政の地道な取り組みを、偏見や固定観念で踏みにじった印象を受ける。議員にこそ男女共同参画社会の基本的事柄の認知が必要だ。多様性を含めた条例制定で暮らしやすい自治体が増える中、20世紀的価値観に戻されてしまった」  「全国の自治体は性の多様性をまちづくりや防災、教育などの施策へ横断的に取り入れる方向にも進む。根本理念となる施策での否決は、全国の動きに何周もの遅れをとった」 ―市の案策定で課題は。  「意見公募はもちろん、市民アンケートなど根拠に基づいた策定が望ましい。多様性に否定的な意見が多ければ、社会が多様な生き方に不寛容なことを意味する。多様な生き方を容認できる社会をつくるため、行政や議会が条例や計画などで率先して働きかけを行う必要がある」 …………………………………………………………………………  たにぐち・ひろゆき 1975年、岐阜県生まれ。専門は国際人権法。2005年、中央大学大学院博士課程修了。日本学術会議の科学者委員会男女共同参画分科会で委員を務める。

7220 チバQ :2020/07/28(火) 09:32:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/d32c5e57812573465130baeb57e97621308f6b42
福岡市議が感染 自民会派で会食 全員検査へ
7/28(火) 6:15配信


All Nippon NewsNetwork(ANN)
 福岡市の市議会議員の新型コロナウイルス感染が明らかになり、所属する自民党市議団の全員が出席の会食をしていたため、濃厚接触者として検査を行うことになりました。

 自民党福岡市議団は27日、会派所属の40代男性市議の感染を発表しました。26日に体調の悪化により病院を受診してPCR検査を受けた結果、陽性が判明しました。軽症で、現在は自主隔離中だということです。市議は20日に自民党福岡市議団全員が出席する会食に参加していたため、市議団全員と職員など20人が濃厚接触者として28日にPCR検査を受け、全員が1週間程度の自宅待機をします。控え室などの消毒も28日に行われるということです。
テレビ朝日

7221 チバQ :2020/07/28(火) 09:52:33
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7d2cf00d3bc6aec14e12591e1703bfbe8862658
【速報】長崎市区選出・浦川基継県議が新型コロナ感染
7/28(火) 7:59配信

長崎市選挙区選出の浦川基継長崎県議会議員(48)が新型コロナウイルスに感染。長崎県議会の複数議員と接触。感染調査へ。

7222 チバQ :2020/07/30(木) 14:12:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/05958aa2aa7faa3672f2009f6db6bbcee89767b3
鹿児島県知事選「三つどもえ」混戦 三反園さん再選ならず 「全て私の責任」
7/30(木) 11:25配信


集まった支持者に敗戦の弁を述べる三反園訓さん=12日午後11時10分、鹿児島市大黒町
 戦後最多の7人が争った12日の鹿児島県知事選で、続投を目指した三反園訓さんはあと一歩及ばなかった。鹿児島市の事務所は落選の一報に静まり返り、支持者は厳しい表情で首をかしげた。

 午後11時すぎに姿を見せた三反園さんは「本当に申し訳ない。全ての責任は私にある」と支援に感謝し、深々と頭を下げた。1期目を振り返り「鹿児島を元気にしたいという思いで4年間、県民と共に歩んできた」としみじみと語った。

 脱原発を掲げた前回選挙は野党の支援を受け、4選に挑む伊藤祐一郎さんを退けた。この4年間は土日も休まず現場の視察や地域のイベントに積極的に参加。歴代知事と比べてメディアへの露出も圧倒的に多く、知名度は抜群だった。

 選挙戦では前回伊藤さんを支援した自民・公明をはじめ、農業や建設関係など多くの団体の推薦を得た。ただ、脱原発の姿勢や公約、自身の言動への説明不足は批判もされ、支持団体の一部が対立候補を支援するなど足並みは乱れた。

支持者らに感謝する伊藤祐一郎さん=7月12日午後9時16分、鹿児島市荒田1丁目
 中盤に入った今月2日以降は、県内で新型コロナの感染者が急増。記録的豪雨による災害もあり、公務への専念を余儀なくされた。一部の情勢調査で塩田さん先行との報道が出る中、陣営はフル回転で追い上げを図ったが届かなかった。

 自民党県連の森山裕会長は「新型コロナと大雨の対応で、選挙期間の半分も自分で訴えられなかったのがつらかった。推薦した党県連として責任を感じている」と無念さをにじませた。

■伊藤さん「力不足、悔いなし」 元職の伊藤祐一郎さん(72)は、3期12年の経験と実行力を前面に打ち出したが、返り咲きはかなわなかった。午後9時前、鹿児島市の選挙事務所に登場。さばさばとした表情で「私の力不足。やれることは全てやり、悔いはない」と語った。

 農業、観光関係者ら、知事時代に培った幅広い人脈を生かし、組織的な戦いを展開。現職の三反園訓さんを推薦した自民党や業界団体の一部も支援した。会員制交流サイト(SNS)を駆使し、若者、女性票の取り込みも図った。
 新型コロナの集団感染が発生すると、「危機下に即戦力を発揮できるのは自分だけ」と経験の強みを訴えたが、票を伸ばせなかった。

 新人の塩田康一さんとは、候補一本化を模索し、直前まで協議を重ねた。ラ・サール中・高-東大-官僚と同じ道を歩んできた後輩に「県政は非常に難しい局面を迎えるが、頑張ってほしい」とエールを送った。

7223 チバQ :2020/08/02(日) 22:01:43
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/610139
豊見城市議1人が感染 発熱2日前に議会出席 議員9人で会食
2020年8月1日 18:39
 豊見城市議会の40代の男性議員1人が、新型コロナウイルスに感染したことが1日、分かった。市議は7月29日に発熱し、30日にPCR検査を受け、8月1日に陽性が分かった。

 市議会は7月27日に臨時議会が開いており、この議員も出席していた。濃厚接触該当者について現在、保健所の指示を待っている。27日の臨時議会には山川仁市長や職員、市議22人が出席。20人超の傍聴者がいた。

 また臨時議会後、この議員を含む市議8人と県議の計9人が会食していた。全員PCR検査を受ける予定で、3人はすでに自主的に検査している。

 市は2日、職員が出勤し、市役所庁舎を消毒する。

7224 名無しさん :2020/08/10(月) 23:19:52
https://news.goo.ne.jp/article/nagasaki/region/nagasaki-20200810101059.html
石田信明氏氏が初当選 新上五島町長選
2020/08/10 10:10長崎新聞

石田信明氏氏が初当選 新上五島町長選

長崎新聞

(長崎新聞)

 任期満了に伴う新上五島町長選は9日、町内の65カ所で投票が行われ、即日開票の結果、同町の前副町長で新人の石田信明氏(65)=無所属=が、元県議で新人の馬込彰氏(67)=無所属=を破り、初当選した。
 当日有権者数は1万6392人(男7683、女8709)。投票率は73・22%(男71・76、女74・51)で、選挙戦となった2012年の78・62%を5・4ポイント下回った=町選管調べ=。

7225 チバQ :2020/08/10(月) 23:28:00
https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20200810050001.html
今帰仁村長選、新人の久田氏が初当選 現職に248票差
2020/08/10 05:00琉球新報

今帰仁村長選、新人の久田氏が初当選 現職に248票差

琉球新報

(琉球新報)

 【今帰仁】任期満了に伴う今帰仁村長選は9日、投開票され、新人で元村議会議長の久田浩也氏(53)=無所属=が2816票を獲得し、初当選した。再選を目指した現職の喜屋武治樹氏(69)=無所属=に248票差をつけて接戦を制した。 初当選した久田氏は「村政発展のため、全身全霊を持って頑張りたい」と抱負を述べた。

 投票率は72.11%で前回(77.18%)を5.07ポイント下回った。当日有権者数は7544人。有効投票数5384票、無効票56票だった。

 久田浩也氏(くだ・ひろなり) 1967年8月生まれ、村天底出身。沖縄大卒。2002年に村議に初当選し、4期務めた。10〜14年は議長を務めた。現在は自営業。

 ▽今帰仁村長選挙開票結果(選管最終)

当 2816 久田浩也 無新

  2568 喜屋武治樹 無現

7226 チバQ :2020/08/10(月) 23:41:04
https://news.goo.ne.jp/article/nagasaki/region/nagasaki-20200810101938.html
「人口減対策 まい進」 初当選の石田さん決意新た 新上五島町長選
2020/08/10 10:22長崎新聞

「人口減対策 まい進」 初当選の石田さん決意新た 新上五島町長選

長崎新聞

(長崎新聞)

 前回が無投票に終わり、8年ぶりに島のリーダーが代わることになった新上五島町長選。激しい戦いの末、3代目町長のいすを手にしたのは、同町の前副町長、石田信明さん(65)だった。当選の報を受け支持者と喜び合い、まちづくりへの決意を新たにした。

 現職が引退表明し、新人同士で一騎打ちを展開。石田さんは雇用創出による経済基盤整備などをアピールし、建設や漁業の関連団体を軸に支持を訴えた。元県議の馬込彰さん(67)は過疎化防止に向け、子育て支援などを訴えたが及ばなかった。
 石田さんは4月中旬に出馬を表明。合併前の旧有川町時代から合わせ40年以上の豊富な行政経験を強みに農林水産業や観光の振興、災害に強いまちづくりを訴え、馬込さんを振り切った。
 初当選に沸く事務所で、石田さんは「当選の栄誉は私個人ではなく、心を一つにして戦ってくれた皆さんのおかげ。住みよいまちづくりに取り組み、人口減少対策にまい進したい」と支持者へのお礼の言葉に力を込めた。
 一方、馬込さんの事務所に落選の報が伝わると、支持者から落胆の声が漏れた。馬込さんは「応援してくださった方々に申し訳ない」と肩を落とした。

◎新上五島町長選(選管最終)

当 7,434 石田信明(いしだ・のぶあき)65 無新 
  4,441 馬込彰(まごめ・あきら)67 無新

7227 チバQ :2020/08/15(土) 17:25:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/6769de63f6645e7ec1fbbe33f462fba4740f4d3c
反対が344票上回る 市長「計画は白紙」 垂水市新庁舎の住民投票
8/10(月) 0:30配信

南日本新聞
新庁舎のパース図(垂水市提供)

 垂水市庁舎の移転新築計画の賛否を問う住民投票は9日投票があり、即日開票の結果、計画反対が賛成を344票上回った。賛成4080票、反対4424票だった。結果を受けて尾脇雅弥市長は記者会見を開き、「計画を白紙にし、庁舎建て替えの可否を含めて議論する」と話した。市議会6月定例会で可決した事業費16億6061万円は執行しない。

 市町村合併関連を除き、条例に基づく住民投票で特定の政策の可否を尋ね、民意を反映させるケースは県内で初めて。

 市は老朽化した庁舎建て替えのため、2018年3月、海沿いのフェリー駐車場跡(錦江町)を移転先に選定。地盤調査などを進め昨年10月、免震構造の鉄筋コンクリート4階建て(延べ床面積約5900平方メートル)を整備する基本設計が決まった。海に近い移転先は浸水など防災面に不安がある点や、42億8300万円という事業規模に市民から疑問の声が上がっていた。

 尾脇市長はこれまで「安全性や財政への影響を考慮し、総合的、専門的視点で進めてきた」と繰り返し説明してきたが、理解を広げられなかった。

 当日有権者数は1万2456人(男5836人、女6

620人)。投票者総数は8574人(有効8504、無効70)。投票率は68.83%で、計画の是非が争点となった昨年1月の市長選(74.91%)を6.08ポイント下回った。

 尾脇市長は「結果は残念だが、市民の判断。(現計画の)中身を精査し、改めて市民の声を聞きながら進める」と述べ、検証のための組織を作る方針を示した。

 庁舎移転には条例改正が必要となるものの、市議会内の賛否は拮抗(きっこう)。特別多数議決(出席議員の3分の2以上の賛成)が得られない状況が続いていた。建設予算の執行を止める住民訴訟の動きもあり、尾脇市長は7月10日、計画への賛否を二者択一で問う住民投票条例を市議会に提案し、全会一致で可決された。

 現庁舎は1958(昭和33)年建設され、現在の耐震基準を満たしていない。2016年の熊本地震後に建て替えの検討が本格化。今年9月着工を予定していた。

7228 チバQ :2020/08/16(日) 20:44:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f168f294ff039cea26f1a36399f8e11a2fa81af
那覇軍港移設、浦添市長の動向焦点 国「南側」拒否、県交え会談へ
8/16(日) 6:04配信

琉球新報

1
/
2

那覇軍港の移設予定地=15日、浦添市西洲(小型無人機で撮影)

 米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市移設を巡り、北側と南側の2案が検討されている軍港代替施設の配置場所について、今月4日に国が「(浦添市の推す)南側案は選択しない」との見解を示した。防衛省は北側案で地元の合意を取り付け、移転作業を加速させたい考えだ。南側案にこだわってきた松本哲治浦添市長は「振り上げた拳の下ろし方を探っている」(市関係者)と言われており、松本市長が南側案を取り下げるタイミングが焦点だ。

 県と那覇、浦添の両市は18日にも3者会談を開く。南側案を否定した防衛省側の見解を受けて対応を協議することとなる。一方、玉城デニー知事は15日、「突然、代替施設の移設先について国の考えを示したのは、大変遺憾だ」と国に不快感を示すコメントを発表した。

■反発

 県と那覇市、浦添市は2019年11月、事務方同士の検討会議を発足させ、民間港湾としての計画案を20年度中に固める方針で話し合っている。県や那覇港管理組合の関係者は地元の意向が一定程度、尊重されると認識していた。

 だが今月4日、田中利則沖縄防衛局長らが県や両市に対し、米軍の意向を引き合いに南側案は技術的に難しい旨を伝えた。

 玉城知事は15日のコメントで「なぜこの時期に国の考えを示したのか」「民港の港湾計画との整合性が図られるのか」などを、今後防衛局に確認していく考えを示した。城間幹子那覇市長も「なぜと思った」と語った。

 翁長雄志前知事は那覇市長時代に自ら進めてきた那覇軍港移設に反対の立場をとれなかった。そこで、辺野古新基地建設については反対で一致するが、那覇軍港は「同じ港湾内での移動」として切り分ける解釈を取った。

 この解釈を玉城県政も踏襲しているが、県政与党内にも軍港移転に反対がある。松本市長が南側案を主張することで実質的な議論は滞っていたが、軍港配置が北側案に集約していくと、軍港移設に対する県の姿勢も改めて問われてくる。

■選挙

 松本市長は1期目は軍港移設に反対を掲げて当選したが、任期途中で浦添市側での受け入れ方針を表明。2期目の市長選では、軍港移転と浦添西海岸開発を推進する自民党や経済界の支援を受けて再選を果たした。その後、市のリゾート開発を優先して軍港の配置場所を南側に変更するよう要望し、議論に時間がかかってきた。

 19年12月に菅義偉官房長官は来県した際、日程に那覇軍港の視察を組み込み「早期に結論が得られるよう必要な支援をしたい」と述べていた。関係者は「この問題は官邸マターだ」と説明し、浦添市をせかす意味合いがあったとの見方を示した。

 松本市長は21年2月に現在の任期満了を迎える。市長周辺によると、9月にも3期目に向けて年明けの市長選への出馬表明をする見通しだ。軍港移転で早期合意を求める経済界の声や国からの「圧力」(市関係者)は、松本市長の判断に大きく影響しそうだ。

(明真南斗、荒井良平、吉田健一)

7229 チバQ :2020/08/22(土) 05:41:34
これはさすがな言い回し。

4540 チバQ 2020/08/18(火) 18:26:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/108ab46100ebbbf417907eac653390c75b23fd45
(略)

                × × ×

 観光振興をはじめ経済活動への支援と、コロナ感染拡大阻止は、どちらかだけに注力すれば済む問題ではない。

 「経済か命かではなく、命と命の問題だ」

 「Go To」が始まった7月22日、福岡市の高島宗一郎市長は記者会見で事業への見解を問われ、こう語った。高島氏が指摘するように、死は感染症のみがもたらすものではない。不況もまた人を死に追いやることがある。

 警察庁によると、日本の自殺者は最近は減ってきているとはいえ、令和元年になお2万人を超え、生活苦や経済的な理由によるものも少なからずある。

 一連の施策は、裾野が広い観光産業を下支えしている。市民限定で宿泊への補助事業を企画した長崎県雲仙市では、6500万円の予算を、予定よりも2カ月弱早く消化するなど、苦境にある観光産業を、できる範囲で支援しようとする動きは堅調だ。感染症も、不況もいずれも「命」にかかわる問題だ。最適なバランスをとって両立を図る道を探る必要があるのではないだろうか。

7230 チバQ :2020/08/26(水) 10:10:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d4d6b5241ffcf095339d75b7dbd8b760713aa2d
市長「気は確かか」 石垣市のコロナ対策事業、野党と中立会派が否決
8/26(水) 6:26配信
33




補正予算案が臨時会で議論されず流会したことについて記者の質問に答える中山義隆石垣市長=25日、石垣市役所
 沖縄県の石垣市議会(平良秀之議長)で25日、市当局が提案した新型コロナウイルス経済対策のプレミアム付き商品券発行を巡る2億7千万円の補正予算案が議会運営委員会で否決され、予定していた臨時会が開けなくなる異例の事態となった。13日に一度否決された後に練り直して再提案されたが、野党と与党の中立会派が「中身が変わっていない」などと猛反発。5対4で退け、上程自体認めなかった。最終的には平良議長が議事進行権を理由に開会を断念した。

 商品券は1万円で1万5千円分の商品を購入できるプレミアムが付くが、野党や与党の一部から「1万円の負担は大きく経済的弱者への配慮がない」「プレミアム分の5千円を全市民に無償で給付すべきだ」などと批判が相次いだ。

 市は非課税世帯やひとり親世帯など低収入世帯の場合、1万円で商品券を購入するか、1世帯につき5千円分の商品券を受け取るか選択できる修正案を出したが、13日の採決では野党と与党の一部が反対し、12対9で否決された。

 この後、市はさらに内容を修正。「一括購入」と「交付のみ」に加え、新たに5千円で7500円分の商品を計2回購入できる「分割購入」の3パターンを用意して25日の臨時会を招集した。だが本会議に先立ち、与野党委員が日程などを協議する議会運営委員会で否決され、上程自体が認められないとされた。 

 議案に反対した野党と与党中立「未来会派」、賛成した与党自民はそれぞれ記者会見を開き、自らの正当性を主張した。

 野党の宮良操氏は「交付よりも経済対策を進めることに疑問がある。1万円は市財政から充てて市民の負担を減らすべきだ」と市の対応を批判。独自の案を示している「未来」の箕底用一氏は「市民への負担が大きい。市の事業予算を増額して、市民の所得を増やす方が良い」と指摘した。一方、自民の我喜屋隆次氏は「コロナ禍で観光客が激減し石垣の経済がどれほど落ち込んでいるのか全く理解していない」と抗議した。

 結局、臨時会は流会に。平良議長は「騒然とし、議論ができない状態では議事進行権の権限を行使せざるを得なかった。臨時会を開ける状況ではなかった」と力なく話した。

 ◆市長SNS投稿

 25日の石垣市議会議会運営委員会で議案の上程が異例の採決で否決されたことを受けて、中山義隆市長は直後に自身のツイッターやフェイスブックを更新し、「前代未聞。議会運営委員会が野党と未来会派の多数で上程自体を認めないと決定。気は確かか?」と投稿した。野党は不穏当発言として即座に記者会見で抗議し、反発した。

 中山市長は報道陣の取材に対し、「私は気は確かかと思う。上程の可否について権限のない議運で採決したという意味で」と主張。「法的根拠はあるのかと言いたい」と説明を求めた。議運の対応については「日程や委員会付託など議会運営上のことを議論する場」と指摘した。議案の中身や手法、要項にまで踏み込んだことを批判し、「議運の権限を越えている。議会の権限を著しく逸脱している」とした。

 一方、野党は「議会があたかも市長の追認機関であるかのような不当なメッセージを市民に発信している」と憤った。

7231 チバQ :2020/08/26(水) 11:50:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb2532c252741c1fa63021d97b34b02456bcd419
「貯金は7月に尽きた」 50代女性 派遣終え5カ月 再就職めど立たず  <新型コロナと沖縄>
8/26(水) 6:04配信
1258




みんなの反応

年齢を重ねれば 健康不安だけでも ストレスなのに 金銭的な不安も 重なれば どれだけのストレスか 明日は我が身もっと見る

生活が苦しくなる一方で「みんなが大変だから焦らない」と話した女性=那覇市おもろまち
 新型コロナウイルス感染症の影響が非正規労働者の不安定な雇用を直撃している。那覇市在住の50代女性は3月末に派遣の契約が切れた。求人が減る中、再就職先を見つけられずにいる。「貯金は7月に尽きた。いつ仕事に就けるか分からないから、借金は増やしたくない」。就職のめどが立たず、先行きが見えない不安を語った。 

 女性は母親と2人暮らし。20代から40代まではホテルで接客をしていたが、8年ほど前にうつ病を患い離職した。以降は生活保護を受給し、約10年かけてようやく働いたところだった。

 2019年9月から病院のデイケアで給食を作る派遣業務に従事し、20年3月末で契約満了となり退職した。感染拡大の影響で求人が減り、就職活動は難航している。以前の職場に戻ることも考えたが、感染拡大でデイケアは利用中止となり、仕事量や就業時間は半減した。「少ない時間を働くよりもスキルを身に付けたい」と別の道を考えた。

 現在、単発のバイトや日雇いの働き口を探しているが、仕事は見つからない。「スキルがないから仕事の幅も狭まる。コロナで現場も教える余裕はなく、企業は即戦力を求めている」と寂しそうに話した。

 離職を機に生活保護を申請したが、貯金や特別定額給付金で預金残高が増え、11月まで受給は先延ばしになった。同時期、県外で働く弟が派遣切りに遭った。「弟には読み書きができない障がいがある。再就職先を探すのは弟の方が大変だ」と、女性は母親の分と合わせた特別定額給付金20万円を弟に送金した。

 預金は7月に底を突いた。見かねた母親が那覇市社会福祉協議会から緊急小口資金を借り入れた。「旧盆が終わるまでの一時しのぎ」と女性はため息交じりにつぶやいた。昨年10月の消費増税、今年6月末までのキャッシュレス決済に伴うポイント還元の終了前にそれぞれ缶詰などの保存食を買い込んだ。光熱費数カ月分は手元に残している。「家賃は2カ月ごとで払うつもりだ。自分を少し追い込めば頑張れる。母の年金で食費はつなぐ。でも、家賃や光熱費は3カ月以上滞納はできない。その間に職を探さないと」と女性は前を見つめた。

 ハローワーク那覇には足しげく通っている。「冬までには仕事を見つけたい」。そう話した表情は期待と不安が入り交じっていた。 (比嘉璃子)
琉球新報社

7232 とはずがたり :2020/09/04(金) 19:38:58
落ちたばかりだけどもう出るのか!?

https://twitter.com/yaboyabo_you/status/1301818260845785089
野暮用マスクをした顔
@yaboyabo_you
鹿児島市長選に関しては、三反園前知事が辻立ちされているのは見かけるのですが、果たして鹿児島自民・公明は支援をするのでしょうかね…
県知事選に続き立候補者が乱立しそうな雰囲気を感じています
午後6:43 ・ 2020年9月4日

7233 チバQ :2020/09/07(月) 01:38:09
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63465960U0A900C2LX0000/
鹿児島市長、次期市長選に出馬せず
九州・沖縄 鹿児島
2020/9/4 19:30
森博幸市長

7234 チバQ :2020/09/07(月) 01:40:00
>2日付で公明党佐賀県本部に離党届を提出した。
珍しい!
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/568799
<唐津市長選>元市議の宮崎千鶴氏が出馬表明
選挙戦の公算大に
9/3 8:00
唐津市長選に立候補を表明した宮崎千鶴氏=唐津市役所拡大する
唐津市長選に立候補を表明した宮崎千鶴氏=唐津市役所


 任期満了に伴う来年1月の佐賀県唐津市長選に、元市議で自動車販売業の宮崎千鶴氏(65)=神田=が2日、無所属で立候補すると表明した。市長選には現職の峰達郎氏(60)=1期、山本=が再選に向けて出馬するとみられており、選挙戦になる公算が大きくなった。

 出馬の理由について「市の人口減少は歴代の市政が場当たり的な行政を続けてきたことが最大の原因」との問題意識を示した上で、「これまでの市政の在り方を全面的に検討し直すことが肝要」と説明した。

 さらに「女性がリーダーになることで新しい視点で、新たな方向性を創造できるのでは」と強調した。原子力政策については現状を容認しながらも「原発はいずれ減らしていき、再生エネルギー中心になっていけば」との考えを示した。

 2日付で公明党佐賀県本部に離党届を提出した。特定の政党や団体の支援などは受けず、「草の根選挙で支持を掘り起こしていきたい」と話した。

 宮崎氏は唐津東高―創価大卒。1999年、旧唐津市議に初当選。市町村合併後も含め、2017年まで市議を5期務めた。

 市長選は来年1月24日告示、31日投開票の日程で行われる。(成富禎倫)

7235 チバQ :2020/09/07(月) 01:55:43
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/625892/
「負けるはずなかった」三反園氏、安泰なぜ崩れた 保守分裂の知事選
2020/7/14 6:00
激震 鹿児島県知事選(上)

 鹿児島県知事選の開票情報が入るたび、自民、公明両党の県議の表情がこわばっていった。「みなさん、本当に申し訳ありませんでした。全ての責任は私にあります」。12日夜、鹿児島市の事務所。落選が確実となった現職の三反園訓(みたぞのさとし)氏は何度も頭を下げた。

【関連】鹿児島県知事に塩田氏が初当選 現職・三反園氏ら破る

 「三反園氏のオウンゴール。負けるはずがなかったんだが…」。陣営関係者は肩を落とした。

 「勝てる候補」として自民党県連が三反園氏の推薦を決めたのは今年4月。しかし、参院選で対立候補陣営に三反園氏の後援会幹部がいたことや、前回知事選で野党の支援を受け当選した経緯から複数の県議には根強い不信感があった。

 6月中旬の党調査では、元九州経済産業局長、塩田康一氏と元知事、伊藤祐一郎氏の2人のポイントを足しても三反園氏に届かなかった。安泰ムードも漂ったが、告示直前に、県内の首長が三反園氏から電話で票のとりまとめを依頼されたと証言。三反園氏は集票の意図は否定したが、雲行きが怪しくなっていった。陣営幹部は「どんと構えていれば良かったのに焦ったのだろう」と語る。

 県連が求めた後援会名簿の提出を拒否する県議も少なくなく、選挙戦に入ると「反三反園を貫きます」と国会議員に告げた。保守勢力は分裂。「自民支持層の6割前後が塩田氏や伊藤氏に流れた」とみる関係者もいる。

 選挙戦中盤の7月2日。三反園氏の最後の集会演説となった薩摩川内市の会場。約300人を前に、「まだ1期しかしていない。やりたいことがたくさんある」と訴えた。その後は感染者が急増した新型コロナウイルスや災害の対応のため街頭に出ることはなかった。政権幹部や閣僚らの応援は相次ぎ中止に。「塩田氏に並ばれた。衆院1、3区は先行されている」。7日、国会議員と県議を招集した森山裕県連会長はハッパを掛けた。ただ、集まったのは半分以下だった。

 4年前、三反園氏は原発政策で反原発派と政策合意を結び初当選につなげたが、その後、九州電力川内原発(薩摩川内市)の稼働容認に転じた。前回三反園氏に1票を投じた有権者は「裏切られた」と不信感を募らせ、今回離れた。元県議は、三反園氏の政治姿勢に危うさを感じていた。「初当選した日から、今回の結末に向かって走っていたのかもしれない」 (上野和重、河野大介、大坪拓也)

   ◇    ◇ 

 過去最多の7人による争いとなった鹿児島県知事選。同県初の民間出身知事、三反園訓氏は1期でその座から降りることになった。与党は2016年の前回知事選に続く敗北。保守王国に衝撃が走った。

国政への影響「限定的」 与党、原発巡り対立警戒

 鹿児島県知事選から一夜明けた13日、政府、与党内には、自民、公明両党が推薦した現職の三反園訓(みたぞのさとし)氏が落選したものの、国政への影響は「限定的」との見方が広がった。一方、初当選の塩田康一氏は、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の運転延長を巡って県民投票の検討に言及しており、政府は塩田氏との関係構築を急ぐ考えを示した。

 「大変残念なことだ。今後、県民のための県政が進められるよう自民党としては是々非々で協力していきたい」。同日、豪雨に見舞われた熊本県人吉市の被災地を訪れた安倍晋三首相は、与党推薦候補の敗北について記者団に語った。

 知事選は元職の伊藤祐一郎氏を加えた事実上、保守系候補の三つどもえの戦い。自民の岸田文雄政調会長は会見で敗因を「保守票の分散や豪雨災害で公務を優先せざるを得なかった」と分析。政府高官は三反園氏が初当選時に「脱原発」を掲げ、その後変節した政治姿勢が影響したと指摘した。

 保守王国・鹿児島の知事選で自公支援候補の敗北は、前回に続き2回連続だ。それでも自民幹部は「候補個人の発信力不足」「野党票は保守系にも流れている」と国政への直接の影響を否定。公明の佐藤茂樹選対委員長は「真摯(しんし)に受け止め、敗因を分析したい」とコメントするにとどめた。

 政府に不安要素はある。塩田氏は、2024年以降に期限を迎える川内原発の運転延長に関し「県民の気持ちを踏まえ検証し、国に必要な意見を述べていく」と強調し、今後政府と対立する可能性がある。菅義偉官房長官は13日の会見で「新知事としっかり話をしながら適切に対応したい」と述べた。 (一ノ宮史成)

7236 チバQ :2020/09/07(月) 01:56:12
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/626215/
実現するか「県民投票」 県政運営の鍵握る川内原発
2020/7/15 6:00
激震 鹿児島県知事選(下)

 鹿児島県知事選から一夜明けた13日朝。九州電力川内原発(薩摩川内市)の作業員たちが市内の民宿で朝食をかき込んでいた。
 1、2号機はテロ対策の施設建設のため、3月から順次停止し、年明けまで定期検査や工事が続く。千人規模の作業員が市内に滞在し、コロナ禍でも宿泊施設は活況を呈す。

 ただ、民宿経営の男性の心は晴れない。「県民投票を視野に入れる」。知事選で初当選した無所属新人で元九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が、川内原発の運転延長の是非を巡り、こう公言しているためだ。

 同原発は2024年以降、40年の運転期限を迎える。原子力規制委員会が認めれば最長20年延長でき、安全対策に巨費を投じる九電の延長申請は確実視される。九電と県、同市の「安全協定」に延長に関する規定はないが「一般論として地元の理解は欠かせない」(資源エネルギー庁)。

 塩田氏は、県の専門委員会のメンバーを見直し、原子力政策に批判的な学識経験者を加えて、延長に関する科学的、技術的な検証を徹底的に行う考え。「県民に直接信を問うた方が良いというような局面があれば検討したい」

 民宿経営の男性は「本当に投票はあるのか」と気をもむ。原発と「共存共栄」の薩摩川内市。立地に伴う固定資産税など関連収入は年約90億円。育児支援やインフラ整備は充実し、原発交付金を活用したコンベンション施設の建設が進む。延長の行方は地域の盛衰に直結する。

 原発を巡っては、知事選で敗れた現職の三反園訓(みたぞのさとし)氏(62)=自民、公明推薦=は4年前、脱原発を掲げ、野党の支援を受け初当選。就任当初、九電に一時停止を求める強い姿勢を示したが、脱原発はトーンダウンし、稼働容認に転じた。県政トップの“変節”は、反発や批判、混乱を招いた。

 塩田氏の陣営関係者は、出馬表明後、半年かけて議論した末に、「県民投票」を公約に入れることになったと明かす。県民の声を聞く姿勢を示すためだったという。二分するテーマの県民投票は「分断を招く」との懸念があり、県と自治体の関係に影響を与える可能性もある。

 「事故があれば被害は市内だけでは済まない。実のある議論を」。運転延長や県民投票が注目されることに女性会社員(68)はこう期待する。一方、県内の商工団体幹部は「最後は現実路線に落ち着く」。原発を推進してきた経済産業省出身の塩田氏の経歴を踏まえ、紆余(うよ)曲折があっても延長を容認すると踏む。自民党幹部は「県民投票をするとは(はっきり)言っていない。対立するはずがない」とけん制する。

 国策にどう向き合うか、新知事の政治姿勢を県民が注視している。

(大坪拓也、上野和重)

7237 チバQ :2020/09/08(火) 17:05:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/7abe05e5af600b596dbf86639136033e404690da

沖縄県で女性初の政策参与 前県議の亀浜氏 離島、女性分野提言へ




9/8(火) 8:19配信



4


この記事についてツイート


この記事についてシェア



琉球新報







亀浜玲子氏
 玉城デニー沖縄県知事は7日、新たな政策参与に、前県議で、ハンセン病と人権市民ネットワーク宮古共同代表の亀浜玲子氏(66)を任命し、委嘱状を交付した。県政策参与に女性が就任するのは初めて。亀浜氏は離島振興や女性の地位向上に関する分野について調査・研究し、県に提言する。任期は2021年3月31日まで。亀浜氏は旧平良市議を2期、宮古島市議を3期、2016年から県議を1期務めた。政策参与として「現場に足を運んでニーズを吸い上げ、政策に参考になるようなことができたらと思う」と抱負を述べた。

 玉城知事は「福祉分野での経歴や議員としての経験を生かして、離島の課題克服や新たな可能性を発揮できる基盤づくり、社会のあらゆる分野へ女性が参画する機会の確保など、施策推進にお力添えを期待している」と述べた。

 非常勤の特別職に当たる「政策参与」は稲嶺県政下の1999年に新設された。基地問題や沖縄振興など県政の抱える課題解決を促進するため、知事から命じられた事項を調査、研究、進言することが職務となる。日当は2万7千円。現在任命されている政策参与は亀浜氏のほか沖縄の伝統文化の保存継承、中小企業振興を担当する照屋義実氏と、健康長寿の維持と継承などを担当する一般社団法人「日本予防医療協会」の金城実代表理事の計3人。


琉球新報社

7238 チバQ :2020/09/09(水) 10:09:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f61fa76327654b542169f761750374126f76647
沖縄県の政策参与に亀濱玲子氏 人事に波紋
9/8(火) 20:32配信
14




沖縄テレビ
県の政策参与に前県議の亀濱玲子さんが就任しきのう辞令が交付されました。亀濱玲子さんは宮古島市出身で、今年6月まで県議会議員を一期務め、現在はハンセン病と人権市民ネットワーク宮古の共同代表。
政策参与に女性が就任するのは初めてで、亀濱さんは今後、離島振興と女性の地位向上に関する分野で県に提言する。
▽亀濱玲子氏『とにかく現場に足を運んで現場のニーズを吸い上げる。そういったことをしていって、政策に参考になるようなことができたらと思っている』
一方で、県政与野党からは、今回の人事について波紋が広がっている。
今年6月の県議会議員選挙では同じ宮古島市区から國仲昌二さんが出馬し当選、亀浜さんは出馬を取りやめ議席を譲る形となり、今回の人事が論功行賞ではないかと物議を醸している。
Q今回の人事が選挙での取り引き材料になったわけではない?
▽亀濱氏『選挙が終わって、知事と離島の事についての意見交換をさせて頂いてその後出たお話ですので、そのこと(取り引き)が事前にあったということではありません』
野党・自民党は「県政の私物化だ」と厳しく批判していて、9月議会で県の人事について追及する構え。
沖縄テレビ

7239 チバQ :2020/09/10(木) 16:30:42
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%8e%a5%e5%be%85%e4%bc%b4%e3%81%86%e9%a3%b2%e9%a3%9f%e5%ba%97%e3%80%8c%e5%ae%9f%e3%81%af%e8%a8%aa%e5%95%8f%e3%80%8d%e3%81%a8%e8%a8%82%e6%ad%a3%e3%81%ae%e5%b8%82%e8%ad%b0%e3%80%81%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%aa%a4%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%af%e3%80%8c%e6%84%9f%e6%9f%93%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%a7%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%82%82%e3%81%86%e3%82%8d%e3%81%86%e3%80%8d/ar-BB18SQLK?ocid=ientp

接待伴う飲食店「実は訪問」と訂正の市議、説明誤った理由は「感染の影響で意識もうろう」







読売新聞

2020/09/10 14:39





�y

�w



�u







静岡知事「品川-甲府」のリニア先行開業を主張 JR東海は否定的




Wakana「うれしい」悲願アニクラコンサート




 福岡市内の接待を伴う飲食店を訪れ、その後、新型コロナウイルスの感染が判明した鬼塚昌宏市議(47)が9日、報道陣の取材に応じ、「私の不徳の致すところでご心配、ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」と陳謝した。

 鬼塚市議は、感染した友人の濃厚接触者として検査を受け、7月27日に感染が判明した。友人が訪れた接待を伴う飲食店に行っていないかという保健所の聞き取りに対し、当初は「行っていない」と説明したが、8月7日には「よく考えると一緒に行っていた」などと訂正した。この飲食店はクラスター(感染集団)と認定されていた。

 鬼塚市議は9日の定例市議会に出席、閉会後に取材に応じた。誤った説明をしていたことについて、「感染の影響で意識がもうろうとしていた」と繰り返した。

7240 チバQ :2020/09/11(金) 11:38:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3b4b716b9a5452ae1cb4c1391cd19c1ae22edc8
諫早市長選に元国交省職員が出馬表明
9/10(木) 21:43配信
7




NCCスーパーJチャンネル長崎
 任期満了に伴う来年春の諫早市長選に元国交省職員の山村健志さん(46)が10日、立候補を表明しました。諫早市長選への出馬表明は山村さんが初めてです。山村さんは西彼・長与町出身で、2017年から3年間、長崎河川国道事務所諫早出張所の所長を務めていました。今年春、諫早市内の経営者らから出馬を要請され、6月、国交省を退職しました。定住人口を10年後に1万人増やすことや市役所に危機管理室を新設することなどを政策に掲げています。山村さんは「諫早の街というのはすごくいろんな資源があっていろんな人たちがいる。たくさん諫早のことを思っている人たちがいる。この人たちの思いを一緒に10年後20年後の諫早のために仕事ができればどんなにやりがいがあるだろうと」と話しました。諫早市長選は2021年3月21日告示、28日投開票です。

7241 チバQ :2020/09/14(月) 15:21:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/f172902125755393fa30c2ecf707dce358463bb6
【速報】鹿児島市長選、県議の下鶴氏出馬へ
9/14(月) 15:15配信
0




(写真:南日本新聞社)
 12月22日の任期満了に伴う鹿児島市長選に、鹿児島県議会議員の下鶴隆央氏(40)=3期目、鹿児島市・鹿児島郡区=が14日、無所属で立候補する意向を南日本新聞の取材に明らかにした。同市長選への立候補表明は初めて。

7242 チバQ :2020/09/17(木) 10:49:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd76595b7d7a18d235d02b35bbbd1e66388d20da
市長選 鹿児島市議2人 出馬意欲 自民党市議団に意思表明
9/16(水) 20:17配信
3




KKB鹿児島放送
 鹿児島市の森博幸市長が今期限りでの勇退を表明している市長選挙に、鹿児島市議の2人が出馬する意向を所属する自民党市議団に伝えました。
 
 16日午後の自民党鹿児島市議団の総会で、自民党の上門秀彦さん(65)と仮屋秀一さん(68)が鹿児島市長選出馬への意向を伝えたということです。
 
 自民党 上門 秀彦 市議
 「色々な意見が出ました。市議団の意見を聞きながら進めていかないと、選挙は1人でできるわけでもないので」
 
 自民党 仮屋 秀一 市議
  「1本になりたいのは、めいいっぱい その思いはあります。協議の状況にもよりますが貫きたいと思います」
 
  総会では、自民党市議団からの立候補者を1本化させるべきなどの意見が出たということで、今の定例会が終わる28日までに調整を進めたいとしています。鹿児島市長選挙にはすでに無所属の県議会議員・下鶴隆央(40)さん、鹿児島市副市長の松永範芳(62)さんが名乗りを上げていて、上門さんと仮屋さんを含め4人が出馬に意欲を示しています。
 
  12月22日に任期満了の鹿児島市長選挙は17日の選挙管理委員会で日程が決まります。

7243 チバQ :2020/09/23(水) 13:18:48
https://news.yahoo.co.jp/articles/11bbe08720b4c2b1b485d763c9eb5c9684596d56
「オール沖縄」連敗、勢力の弱体化か 自民関係者「大歓迎」【深掘り】
9/22(火) 10:01配信
239




 13日の西原町長選で前町議で副町長も務めた崎原盛秀氏(63)が、「オール沖縄」勢力を構成する政党の推薦を受けた小橋川明氏(68)を破り、初当選した。両氏とも名護市辺野古の新基地建設に反対し、事実上の革新分裂。「オール沖縄」内では「候補者選考自体の失敗だ」との受け止めがあるが、8月の今帰仁村長選に続く敗北に勢力の弱体化を懸念する声も渦巻く。

 「予想外の票差だ」。2522票差で敗北した小橋川氏の陣営幹部は肩を落とした。

 上間明町長の後継者として立候補した元副町長の小橋川氏は共産、社民、社大、立憲民主、国民民主、れいわの6党の推薦を受け「オール沖縄」を前面に掲げた。

 一方、支援要請を受けたが玉城デニー知事は動かなかった。側近は「両氏とも政治姿勢は県政と同じ。肩入れした方が負ければ禍根しか残らない」と明かす。

 背景にあったのが、8月の今帰仁村長選だ。共産、立民、国民の推薦を得た現職の喜屋武治樹氏の法定ビラに写真を掲載するなど知事は全面支援した。だが、新人の久田浩也氏に敗れた。革新地盤と言われる今帰仁村で手痛い敗北。「知事が前面に出れば傷が付きかねない」(与党幹部)と西原町長選では控えた。

 小橋川陣営関係者は、敗因の一つに皮肉にも「オール沖縄の支援」を挙げる。県関係の国会議員や県議らが選対本部に駆け付けたが「まるで選対を乗っ取られたようだった」と述懐。町外からの手厚い支援にしらけムードが漂ったという。

 一方、県政与党からは「町職労の小橋川氏支援は限定的だった。上間町政への不満から崎原氏へ票が流れた」と小橋川氏への恨み節も漏れる。

 革新地盤の西原町で自民は候補者擁立を見送り、一切関わらず「眠る」ことを選択した。だが、革新分裂に「付け入る隙」(県連関係者)も見いだしていた。

 崎原氏が構えた事務所は6月の県議選で自民推薦候補が使った事務所跡。選対幹部は「たまたまだ」とけむに巻く。自民は前面に出て支援することはなかったが、事務所には時折、町外の自民や保守系議員らの姿もあった。

 自民関係者は「オール沖縄の分裂は大歓迎だ。今帰仁も、西原も不戦勝で漁夫の利を得た」と声が弾む。

 与党関係者は「地域の首長選での敗北はオール沖縄体制にボディーブローのように効いてくる。内ゲバは何も生まない」と述べ、連敗に嘆息した。(政経部・大野亨恭、社会部・宮里美紀)

7244 チバQ :2020/09/25(金) 22:35:00
1351 :チバQ :2020/09/25(金) 22:34:39
>>1346
福岡県議選朝倉市・朝倉郡
当18,131栗原渉 自民現
当 8,711中嶋玲子 無新 元杷木町長 野党系・民主会派
落 5,829二又隆幸 農政・公明県本部推薦 県議から朝倉市長に転身した林裕二の元秘書
落 2,354古賀三春 無新 衆院議員原田義昭の秘書
落 1,251熊本米秋 無新 旧甘木市議

7245 チバQ :2020/09/27(日) 20:03:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/30658232faf5025ede8af52353448ca8058e52fb
社大党委員長に高良鉄美参院議員 「結党の理念を実現」
9/27(日) 5:24配信

27
この記事についてツイート
この記事についてシェア
琉球新報
社大党の新たな委員長に就任した高良鉄美参院議員=26日、那覇市の八汐荘

 社大党は26日、那覇市の八汐荘で臨時の党大会を開き、大城一馬委員長の後任に参院議員の高良鉄美氏(66)を充てる人事案を全会一致で承認した。今年10月末に結党70周年を迎える社大党は高良委員長の下、記念式典の開催などを予定している。

 大城氏は今年6月の県議選で自身が落選したことを踏まえ、任期を待たず辞任する意向を執行委員会に伝え、了承されていた。

 新委員長に就任した高良氏は「沖縄の土着政党として住民の福祉向上や自立経済の確立を綱領に掲げてきた。委員長として結党の理念を実現していくことに力を注ぎたい」と述べた。

 社大党は当初、8月に党大会を開き、委員長人事を決定する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大会を延期していた。


■高良新委員長インタビュー 原点戻り党勢拡大


 社大党の第13代委員長に就任した高良鉄美氏と記者団のやりとりは次の通り。

―10月に結党70年を迎えるが、低迷が続く。党勢拡大にどう取り組むのか。

 「社大党の歴史を知ってもらえれば、若い世代も党に引き込むことができると思う。そのために原点に立ち返り、地域を回りたい。昨年の参院選で県内全域を回ったが、社大党の理念に共感する人が多いことに気付いた。研究職にいた経験も生かし、大学教授らと協力して、基地問題や沖縄振興に関する勉強会や専門家委員会のようなものを立ち上げ、党員に関係なく若者らを支援していきたい。若者が夢を持てる党にし、ウイングを広げたい」

―委員長として取り組みたい施策はあるか。

 「米軍基地の問題や沖縄の自治権を巡る問題が戦後から連綿と続いている。沖縄唯一の土着政党として沖縄の文化を再生させたい。くしくも首里城が燃えた10月31日は結党日だ。首里城の早期再建と、首里城地下にある第32軍司令部壕の保存公開に力を注ぐ」

―年内の衆院解散総選挙が取り沙汰されているが、どのように取り組むか。

 「大きな塊である『オール沖縄』の中で『接着剤』としての役割を果たしていきたい。私が当選した参院選でも社大党が接着剤の役割を担った。社大党は本来、ウイングの広い政党で、県内の各政党が中央政党に系列化される中、社大党だけは存在を守った。責任政党として社大党の理念を実現する」

琉球新報社

7246 チバQ :2020/09/27(日) 21:38:40
https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/politics/nishinippon-1000648773.html
【福岡コンフィデンシャル】「武田VS麻生」波立つ県政界 総務相「昇格」 影響力拡大へ
2020/09/27 12:08西日本新聞

【福岡コンフィデンシャル】「武田VS麻生」波立つ県政界 総務相「昇格」 影響力拡大へ

【福岡コンフィデンシャル】「武田VS麻生」波立つ県政界 総務相「昇格」 影響力拡大へ

(西日本新聞)

 衆院議員武田良太(福岡11区)の総務相就任が、福岡県政界の勢力図に微妙な変化をもたらしている。総務相は首相菅義偉が意欲を示す携帯料金値下げなどを担う「花形」ポスト。武田に近い議員も副大臣などに就任し、県内では「武田さんの影響力が大きくなるのは間違いない」との見方が広がる。財務相の麻生太郎、自民党元副総裁の山崎拓、元幹事長の古賀誠による覇権争いは「福岡三国志」と呼ばれてきたが、武田がくさびを打ち込んだ格好。武田と麻生による権力の二分構図が強まることが予想され、首長らは頭を悩ます。

 「この人事はたいしたもんでしょう」。武田は組閣があった16日夜、周囲にこう語った。

 武田は初入閣(国家公安委員長)時にスキャンダルが報じられたこともあり「長くは持たないだろう」(自民県議)と見る向きが大勢だったが、官僚から「面倒見がいい」など評判は上々で、国会答弁も「詰まっているのを見たことがない」(政府高官)と及第点。

 所属派閥会長で党幹事長の二階俊博の下で地方選挙にも汗をかき、官邸関係者は「菅さんは武田さんの仕事ぶりを大いに認めていた」と話す。当初、総務相には別の人物の起用もささやかれていたが、二階派への配慮もあり滑り込んだ。

 組閣翌日の17日、武田は「一刻も早く携帯値下げの結果を出したい」と多くのマスコミの前で胸を張った。武田と親しい全国町村会副会長の永原譲二(福岡県大任町長)は「総務相は事実上昇格。それだけ期待されているということだ」と声を弾ませた。

   ◇    ◇

 武田の抜てきに冷ややかな目を向けるのは、閣内に並ぶ麻生だ。

 組閣前の15日夜、麻生は武田の総務相起用を聞き、怒りを口にしたという。財務相と総務相は地方交付税の配分などで連携が必要だが、閣僚懇談会で2人は「話すことも、目を合わせることもない」(官邸筋)。

 菅にとって麻生はアベノミクス継続に欠かせない存在だ。だが、関係は決して良好とは言えないことから「武田起用はけん制の意味もあるのでは」(同)との観測もあり、麻生側のいらだちに拍車を掛ける。

 さらに、武田の弟分の宮内秀樹(福岡4区)が副大臣、鳩山二郎(同6区)が政務官に就いたが、県内の麻生派議員の登用はなし。麻生周辺は「非常にやりにくい。麻生は『やってみりゃ、いいじゃねーか』くらいにしか思ってないよ。お手並み拝見だ」と敵対心を向ける。

   ◇    ◇

 財源を握る重要閣僚の2人が並び立つことは、地元にとって本来喜ばしい状況のはず。ところが、県北のある首長は暗い顔だ。「片方を立てれば、もう片方に角が立つ。これからは陳情にも気を使わなければ…」

 麻生と武田は2016年の衆院福岡6区補選、19年の知事選などで互いに支持する候補がことごとく衝突してきた。県内政界で2人の対立は周知の事実だ。

 16日、県議会自民党議員室。テレビで閣僚名簿が読み上げられるのを見ていた県議たちは、麻生の留任に「おーっ」と歓声を上げたが、続いて武田の名前が読み上げられると静まりかえった。麻生に近い県議は「財政面で主導権を握る財務相が格上だ。麻生さんの力は揺るがない」。一方、県連関係者は「武田さんは露出も増えるし、存在感は大きくなる。県連会長を取りに来るんじゃないか」と身構える。

 武田と付き合いが長い山崎は語る。「麻生ももう80歳。『三国志』時代は終わる。5年もすれば『武田1強』かもしれんぞ」(敬称略)

7247 チバQ :2020/09/27(日) 21:57:37
https://news.goo.ne.jp/article/ryukyu/region/ryukyu-20200925113937.html
玉城知事の政策参与任命を疑問視 野党「選挙に関連」 沖縄県議会
2020/09/25 11:39琉球新報

玉城知事の政策参与任命を疑問視 野党「選挙に関連」 沖縄県議会

琉球新報

(琉球新報)

 玉城デニー知事が今月7日に前県議の亀浜玲子氏を県の政策参与に任命した件に対し、野党の座波一県議(沖縄・自民)は24日の県議会代表質問で、「県議選候補擁立一本化に伴うバーターで県政の私物化」などと疑問視した。玉城知事は「亀浜氏の実績を高く評価する声は多い。そのことも踏まえて、適材適所で県政の政策に意見をしていただきたいということで登用した」と反論した。

 亀浜氏は旧平良市議と宮古島市議を計5期、県議を1期務めた。再選を目指して今年6月の県議選に立候補する意欲を示していたが、革新系候補の分裂出馬を回避するため断念した経緯がある。

 玉城知事は亀浜氏の政策参与としての職務として、離島振興や女性の地位向上、子どもの貧困対策を挙げ、新型コロナウイルス拡大に伴う社会情勢の変化などに対応した政策にも生かすとした。

 座波氏は「女性の参画・登用には異存はない。大事な仕事ならば、なぜ当初から人事がなかったのか。明らかに選挙との関連性がある」と批判した。

7248 チバQ :2020/09/28(月) 15:08:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/a292b441a1f6da10b89cfc43a24be6e335ffdf6b
喜界町長選 隈崎悦男氏が初当選(鹿児島県)
9/28(月) 12:46配信
0




KYT鹿児島読売テレビ
 20年ぶりの選挙戦となった喜界町長選挙は27日に投票が行われ前の副町長、隈崎悦男さんが初当選を果たした。
 投票の結果は、隈崎悦男さんが2536票を獲得し、新人で元県職員の米澤守光さんを102票差で破り初当選した。
 投票率は、86.59%で前回の2000年を9.08ポイント下回った。
 隈崎悦男さんは「コロナも優先的に考え経済の支援をしながら観光も落ち込んでいるのでそこも皆さんの意見を聞きながらやっていきたい」と豊富を述べた。
 また、子育て支援や人口減少の対策強化、農業振興を進めたいとしている。

7249 チバQ :2020/09/29(火) 19:10:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cdc7664bce0731b28de978bb3671119443c141f
上門市議が立候補表明 同会派の仮屋市議は断念 鹿児島市長選
9/28(月) 22:00配信
0



 任期満了に伴う鹿児島市長選挙(11月22日告示、29日投開票)への意欲を示していた鹿児島市議の上門秀彦氏(66)=9期目、自民=が28日、立候補することを表明した。近く議員辞職願を議長宛てに提出し、会見を開く予定。

 上門氏は取材に「市役所OBが長年担ってきた市政に新しい風を吹き込みたい。32年間の議員経験を生かし、スピード感のある市政運営をしていきたい」と述べた。

 市長選には上門氏と同じ会派の仮屋秀一市議(68)も立候補の意欲を示していたが、会派内などから「候補を一本化するべきだ」との声が多く上がり、出馬を断念したことを同日明らかにした。

 森博幸市長(70)は今期限りでの引退を表明している。市長選には、これまでに鹿児島県議の下鶴隆央氏(40)と副市長の松永範芳氏(62)も名乗りを上げている。

7250 チバQ :2020/09/30(水) 10:23:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b4acddfcc9a3250218dafd5722fac3c7a0d9b1c
盤石だった「オール沖縄」が揺らぐ理由 玉城デニー知事当選から2年
9/30(水) 7:31配信
31




翁長県政誕生後の主な選挙結果
 翁長雄志前知事の死去に伴う知事選で玉城デニー氏が当選してから30日で2年となった。名護市辺野古の新基地建設阻止を公約の柱に掲げ、国政、県政とも「オール沖縄」勢力多数の下、民意を背に県政運営を進める。一方、6月の県議選では与党と野党・中立の差が伯仲。米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添移設問題では与党との政策不一致できしみが生じるなど課題も表出している。自民党は2年後の知事選での県政奪還に向け県議会で攻勢を強めており、政局に絡む攻防が熱を帯びている。(政経部・大野亨恭)

 2018年9月の知事選。玉城氏は生前に翁長氏が残した音声で事実上の後継指名を受け立候補。自民が擁立し政府、与党が全面支援した佐喜真淳前宜野湾市長に約8万票大差をつけ、劇的な勝利を収めた。

 19年2月の県民投票時に本紙などが実施した世論調査では支持率は約8割に上り、県内で「オール沖縄」の強い存在感を示した。

 ただ、ここへ来て揺らぎも見える。玉城県政の安定運営を支えるのは半数を超える県政与党だ。ただ、6月の県議選では与党25議席に対し、野党・中立は23議席まで迫った。与党内には知事へ反発する勢力もあり、県提案の議案が否決される下地も出来上がった。

 さらに、9月には「オール沖縄」の象徴的存在だった金秀グループの呉屋守將会長が知事の後援会長辞任を表明。「オール沖縄」を取り巻く表舞台から主要企業が姿を消し、「オール沖縄はほぼ、従来の革新共闘。既にオール沖縄ではない」(自民関係者)との指摘も上がる。

 翁長氏が当選した14年の知事選後、知事選と国政選挙の選挙区では「オール沖縄」が12勝1敗と圧倒的な支持を得てきた。玉城知事折り返しの2年には七つの市長選と衆参の国政選挙が控える。選挙結果が2年後の知事選に影響を与えるのは必至で、候補者人選を含め盤石な体制を築けるかが焦点となる。

7251 チバQ :2020/09/30(水) 11:09:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/279c49b36cb0d92e6ceb8333c4c5054499fa5297
佐賀・武雄市が押印廃止へ 市民提出書類、10月中にも全部署に指示
9/30(水) 10:17配信
3




印鑑廃止の方針を示した武雄市の小松市長=佐賀県武雄市で2020年9月29日、竹林静撮影
 佐賀県武雄市の小松政市長は29日、市民が市に提出する各種書類への押印を可能な限り廃止すると発表した。押印の必要性を問う市民の声は以前からあったといい、小松市長は「何よりも市民の負担軽減につなげたい」と強調。県内市町で廃止の表明は初めてとみられ、10月中にも全部署に指示を出す方針。

 河野太郎行政改革・規制改革担当相が全省庁に対し、行政手続きで印鑑を使用しないよう求めたことを受け、29日の定例記者会見で明らかにした。小松市長は「各課で『どうしても印鑑が必要』とする手続きは例外として、市で判断できるものは国の方針に沿って原則廃止する」と説明。例外的に押印が必要なケースについては「押印をなくすことで逆に手続きが増える可能性もあるので、例外は『市民の負担軽減になるか』の視点でチェックする」と述べた。

 市によると、印鑑廃止を検討しているのは、情報公開請求▽不妊治療費助成申請▽生活保護申請▽保育所などへの入園受け付け――など。一方、死亡届や出生届は法務局との協議が必要とされるなど、廃止が難しい手続きもある。市企画政策課の担当者は「業務の簡素化は働き方改革にもつながる」と話した。【竹林静】

7252 チバQ :2020/10/01(木) 21:45:45
https://news.goo.ne.jp/article/ktstv/region/ktstv-04615.html
鹿児島市長選 元市議会議長の上門秀彦氏が出馬会見 下鶴隆央県議は議員辞職願提出 
2020/10/01 19:58KTS鹿児島テレビ

鹿児島市長選 元市議会議長の上門秀彦氏が出馬会見 下鶴隆央県議は議員辞職願提出 

鹿児島市長選 元市議会議長の上門秀彦氏が出馬会見 下鶴隆央県議は議員辞職願提出 

(KTS鹿児島テレビ)

2020年11月に行われる鹿児島市長選挙について、9月30日に鹿児島市議を辞職した上門秀彦さんが出馬表明の会見を行いました。出馬表明の会見を行うのは2人目です。

上門秀彦さんは、鹿児島市出身の66歳です。

自民党市議団の団長も務めていましたが、市長選に立候補するため9月30日、9期目の任期中に辞職しました。

自民党に籍を置いたまま無所属で立候補することにしていて、すでに自民党の鹿児島市支部に推薦願いを提出しています。

議長を5期務めた経験から、「予算を通してきたのは我々なので、その批判をするつもりはありません。ただ、スピード感とコスト感のある市政を力強く推進していきたい」と訴え、「基軸は自民党だが、市民党を全面に打ち出しながら頑張っていきたい」と、抱負を述べました。

鹿児島市長選挙を巡っては、元副市長の松永範芳さん(62)が9月28日に記者会見で立候補を表明しています。

また、鹿児島市長選に立候補の意向を示している無所属の県議会議員、下鶴隆央(40)さんは、1日に7日付けの議員辞職願を議長に提出しました。

このほか、共産党が参加する市民団体も候補者の擁立を検討しています。

鹿児島市長選挙は11月22日告示、29日投開票で、上門さんの議員辞職に伴い、市議会議員の補欠選挙も同時に行われます。

7253 名無しさん :2020/10/05(月) 10:15:57
ttps://www.asahi.com/articles/ASNB46SNLNB3TPOB007.html?ref=tw_asahi

就任2年の記者会見で、質問に答える沖縄県の玉城デニー知事=2020年10月2日午後2時21分、県庁、藤原慎一撮影
テーマ特集沖縄はいま
「オール沖縄」退潮 玉城知事就任2年、後援会長は辞任
藤原慎一

2020/10/4 21:52 会員記事
就任2年にあたり、記者会見を開いた沖縄県の玉城デニー知事=2020年10月2日午後2時1分、県庁、藤原慎一撮影
 沖縄県の玉城デニー知事が4日、就任から2年を迎えた。急逝した翁長雄志前知事の遺志を継ぎ「辺野古ノー」を訴えてきたが、強硬姿勢を崩さない政府との長期間にわたる対立は、新型コロナウイルスの影響ともあいまって、支持基盤を揺るがしている。

 新内閣が発足した9月16日、沖縄の地元2紙の1面の記事が、県内政界に波紋を広げた。沖縄でスーパーや建設事業を手がける「金秀(かねひで)グループ」の呉屋(ごや)守将会長が、玉城氏の後援会長を同30日付で辞任するというニュースだ。

 「経済界の柱 姿消す」「『オール沖縄』弱体化懸念」。解説記事には、そんな見出しが躍った。玉城氏を支える県政与党の議員の一人は「『オール沖縄』にとって大きな柱。衝撃的」と話す。

 呉屋氏は、共産や社民の革新層と、経済界や自民など保守層の一部が共闘する政治勢力「オール沖縄」を象徴する人物。「米軍基地は沖縄経済発展の最大の阻害要因」とし、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の返還と名護市辺野古への移設反対を唱えた翁長氏に共鳴し、翁長氏が勝利した2014年の知事選では選対本部長を務めた。

 安倍政権の厳しい姿勢のもと経済人や保守政治家では離れていく人も出るなか、呉屋氏は、玉城氏とともに生前の翁長氏から後継者として名挙げされる存在だった。

 しかし、後援会幹部によると、…

7254 チバQ :2020/10/06(火) 19:56:10
>>7250

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/633046
「本業に徹する」オール沖縄の呉屋氏 玉城知事の後援会長を辞任
2020年9月16日 06:01
 金秀グループの呉屋守將会長が玉城デニー知事の後援会長を辞任することが15日、分かった。呉屋氏は本紙取材に「新型コロナウイルスの影響を受けている本業に徹したい」と理由を述べた。9月末で退く。呉屋氏は保守、革新勢力と経済界が結集した「オール沖縄」勢力の象徴的な人物で、県内政界に波紋が広がりそうだ。


 呉屋氏は「玉城知事を支える立場に変わりはない」と述べ、引き続き名護市辺野古の新基地建設には反対の立場を取る。一方、今後の選挙では前面に出て活動しない考えを示した。

 呉屋氏は、新型コロナでグループ企業の業績に影響が出ており「軸足を本業に移す必要がある」と判断した。8月末に後援会副会長の山内末子県議に辞表を提出した。後援会は後任の人選に着手している。関係者によると、2、3人の共同代表制とし、現段階で経済界関係者以外の数人に打診しているという。

 呉屋氏は、2014年の知事選で故翁長雄志氏の選対本部長を務めた。18年の知事選では玉城氏の選挙母体「平和・誇りある豊かさを!ひやみかち・うまんちゅの会」の会長を務め、18年12月に後援会長に就任した。

7255 チバQ :2020/10/06(火) 19:57:20
https://digital.asahi.com/articles/ASNB46SNLNB3TPOB007.html?_requesturl=articles%2FASNB46SNLNB3TPOB007.html&pn=6
「オール沖縄」退潮 玉城知事就任2年、後援会長は辞任
会員記事 沖縄はいま

藤原慎一

2020年10月4日 21時52分
 沖縄県の玉城デニー知事が4日、就任から2年を迎えた。急逝した翁長雄志前知事の遺志を継ぎ「辺野古ノー」を訴えてきたが、強硬姿勢を崩さない政府との長期間にわたる対立は、新型コロナウイルスの影響ともあいまって、支持基盤を揺るがしている。

 新内閣が発足した9月16日、沖縄の地元2紙の1面の記事が、県内政界に波紋を広げた。沖縄でスーパーや建設事業を手がける「金秀(かねひで)グループ」の呉屋(ごや)守将会長が、玉城氏の後援会長を同30日付で辞任するというニュースだ。

 「経済界の柱 姿消す」「『オール沖縄』弱体化懸念」。解説記事には、そんな見出しが躍った。玉城氏を支える県政与党の議員の一人は「『オール沖縄』にとって大きな柱。衝撃的」と話す。

 呉屋氏は、共産や社民の革新層と、経済界や自民など保守層の一部が共闘する政治勢力「オール沖縄」を象徴する人物。「米軍基地は沖縄経済発展の最大の阻害要因」とし、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の返還と名護市辺野古への移設反対を唱えた翁長氏に共鳴し、翁長氏が勝利した2014年の知事選では選対本部長を務めた。

 安倍政権の厳しい姿勢のもと経済人や保守政治家では離れていく人も出るなか、呉屋氏は、玉城氏とともに生前の翁長氏から後継者として名挙げされる存在だった。

ここから続き
 しかし、後援会幹部によると、政府との対立を背景として翁長県政時代から、本土の大手ゼネコンに共同企業体(JV)を断られるケースがあったという。そこに今年は新型コロナが直撃。経営を支えたホテル事業の稼働率が9割近く落ち込み、社内からも本業に専念するよう求める声が上がっていたという。

 呉屋氏は2日の朝日新聞の取材に「社員5千人とその家族を第一に守らないといけない」と話した。玉城氏支持は「変わらない」と語る一方、「オール沖縄」については「政党の論理が優先され、我々民間の意見が聞き入れられないことがたびたびあった。今の『オール沖縄』で活動することはない」と明言した。

 「オール沖縄」の退潮は選挙結果にも表れている。6月の県議選では自民の議席増を許し、8、9月の首長選でも「オール沖縄」の全面支援を受けた候補が相次いで落選した。「政策も組織も選挙も、翁長県政の継承で何とかやってこられた時期はとっくに過ぎた」。任期折り返しを迎え、知事周辺の危機感は強い。

 この2年、安倍政権は、知事就任2カ月後に辺野古への土砂投入を開始。19年2月の県民投票で7割が反対票を投じても工事を続け、埋め立て工事の既成事実化を図ってきた。

 これに対し、玉城氏は、翁長県政とは異なる「独自色」を模索。元DJの経験をいかして、野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」に参加するなどして「民主主義の尊厳」「多様性」の理念を全国の世論に直接訴えかけた。

 基地の整理縮小に向けては、外交や安全保障の専門家会議を設置。米国の軍事戦略などを踏まえた現実的な提案を目指し、政府には対話を求める姿勢をアピールしてきた。

 だが、政府との裁判闘争回避を求める声も内部にあるなか、結局、埋め立て承認撤回やサンゴ移植をめぐって政府を提訴。埋め立て予定海域での軟弱地盤の発覚、それに伴う工期の大幅遅れや工費増大、設計変更申請などで、辺野古移設の当初計画は大きく狂っているが、菅政権もこれまでの強硬姿勢を変える気配はない。

 就任2年にあわせた2日の記者会見で、「どうすれば対話ができるのか。その対話で何が得られるのか」との問いに、玉城氏はこう答えるしかなかった。

 「腹を割って話し合いをする気持ちで臨めば菅(義偉)首相にも受け止めていただけると思う」

 知事周辺によると、玉城氏は7日にも上京し、安倍政権の官房長官として辺野古移設を主導してきた菅義偉首相らと会談する方向で調整を進めている。(藤原慎一)

7256 チバQ :2020/10/06(火) 19:57:39
民主主義のあるべき姿、問い続ける価値
 沖縄の政治に詳しい琉球大、早稲田大の江上能義名誉教授(政治学)の話

 自民党政権と協調関係にあった過去の知事でさえ「エネルギーを全部基地問題に取られる」と嘆いていた。辺野古移設をめぐって政府と対峙(たいじ)する玉城デニー知事はなおのこと、時間も神経も削られ、本来やりたい貧困対策なども十分に取り組めているとは言えない。特につらいのは、政権が沖縄の声にかつてないほど耳を傾けないこわもてということだ。県民投票での7割の反対を一顧だにしないのは、民主主義国家として異常というほかない。菅政権でも、状況は変わらないだろう。それでも、玉城知事が民主主義のあるべき姿を問い続けていく意味はある。本土復帰50年を2年後に控えてなお、沖縄に過重な基地負担を強いている多くの国民が向き合うべき課題だからだ。

玉城知事の就任から2年間の主な出来事
<2018年>

10月4日 知事に就任

12月14日 政府が辺野古への土砂投入を開始

<2019年>

2月24日 辺野古埋め立ての是非を問う県民投票で反対が7割超

4月5日 国土交通相が県による辺野古の埋め立て承認撤回を取り消す裁決

21日 衆院沖縄3区補選で辺野古移設に反対する候補が当選

7月17日 辺野古埋め立ての承認撤回の取り消し裁決をめぐり政府を提訴(関与取り消し訴訟)

21日 参院選沖縄選挙区で辺野古移設反対の候補が当選

8月7日 辺野古埋め立ての承認撤回の取り消し裁決をめぐり政府を提訴(抗告訴訟)

10月31日 首里城(那覇市)の正殿などが火災で焼失

<2020年>

1月8日 県内で34年ぶりに豚熱(CSF、豚コレラ)の感染を確認

3月26日 関与取り消し訴訟で、最高裁が県の上告を棄却し県の敗訴が確定

3月26日 肝いりで設置した有識者会議が、米軍事戦略も踏まえた在沖米軍基地の整理縮小に向けた提言をまとめる

4月21日 政府が辺野古の軟弱地盤改良のため、県に設計変更を申請

6月7日 県議選で「オール沖縄」の与党勢力が辛勝。過半数維持も議席減

7月7日 県が在沖米軍内での新型コロナの感染拡大を確認

22日 辺野古のサンゴ移植をめぐり政府を提訴

31日 新型コロナの感染拡大を受け、4月以来2度目となる県独自の緊急事態宣言

7257 チバQ :2020/10/08(木) 13:05:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/f85e805217710b17262ac1f9e112a45ccd53c58e
沖縄の自民、ヘイトスピーチ規制条例に慎重姿勢「対象があいまい」
10/7(水) 6:41配信
36




沖縄県議会
 沖縄県議会文教厚生委員会(末松文信委員長)は6日、ヘイトスピーチ規制条例の制定を県に求める陳情2件を継続審議とした。野党会派沖縄・自民が「条例の対象が明確ではない」と慎重姿勢を示し、採択に必要な全会一致に至らなかった。

 沖縄・自民の新垣淑豊氏は「ヘイトスピーチがない方がいいのは前提」とした上で、県当局による定義があいまいだと指摘。「議論を重ねた方がいい」と求めた。与党沖縄・平和の照屋大河氏は「条例制定は重要だ」と述べた。

 陳情は県内外の2市民団体がそれぞれ出した。那覇市役所前で続くヘイト街宣などを挙げ、県にヘイト規制や差別禁止の条例を作るよう要望していた。

 5、6の両日の委員会審議はヘイト街宣に対抗するカウンターの参加者らが傍聴した。40代の女性会社員は「県の答弁は前の議会からほぼ同じで進展がなかった。県も与野党もヘイトが駄目なことは分かっているから、専門家を招いて勉強すれば前に進むのではないか」と話した。

7258 チバQ :2020/10/08(木) 13:10:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/f32c9d55cd791a7df6a3ae4362d63fa3888e3194
県議会閉会 鹿児島市長選の動きも活発化(鹿児島県)
10/7(水) 19:52配信
0




KYT鹿児島読売テレビ
 塩田知事が力を入れる新型コロナウイルスの対策費などを盛り込んだ総額283億円あまりの補正予算案が県議会で可決され、定例会は閉会した。一方、鹿児島市の次のリーダーを決める市長選挙をめぐる動きが活発になっていた。
 きょうの県議会、最終本会議では総額283億1700万円の一般会計補正予算案などがすべて原案通り可決された。塩田知事が「最優先」とする新型コロナウイルスについては、感染対策にかかる費用やWでの流行を防ぐためのインフルエンザの予防接種の費用などが盛り込まれている。
 また、県議を約10年務めた下鶴隆央氏が来月の鹿児島市長選挙に立候補するため辞職を願い出た。下鶴氏は「県議会での経験を通じて鹿児島県の発展は県と鹿児島市の発展無くしてはならないことを学んだ。若さと経験を兼ね備えたその1人として未来へ踏み出す1歩の先駆けに立ちたいと思っている」と挨拶した。下鶴氏は、8日に出馬会見を開く。
 鹿児島市長選挙にはこの他2人が立候補を表明していて、森市長の後継を打ち出す前の副市長、松永範芳氏が自民党県議団の控室を訪ねた。
 松永氏は共産党を除き、県連をおくすべての政党に推薦願を提出した。松永氏は「県政と市政、経済界や民間が一緒になって前に進んでいかないと進むものも進んでいかないのは身にしみて分かっている。県と連携を取って市民県民のために頑張っていくことが県や市の発展に繋がっていくと思っている」と話した。
 自民党所属の市議会議員として約30年務めた上門秀彦氏も自民党県議団のもとを訪ね、「県と連携してこそ鹿児島市の発展県の発展に繋がると思っている。皆さん方の温かいご支援ご協力お知恵をいただきながらこの厳しい戦いを勝ち抜いて皆さんと一緒にホットラインで繋がるかじ取り役になりたい」と挨拶した。上門氏は自民党市議団に推薦願を出していて、今後公明党にも出す予定。
 この他、市民団体が候補者の擁立を検討していたが、関係者によると調整は難航していて三つ巴の戦いになる公算が大きくなっていた。鹿児島市長選挙は来月22日に告示、29日に投開票される。

最終更新:10/7(水) 19:52

7259 チバQ :2020/10/09(金) 17:41:05
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb0c256b49c6aac6edd8b1c6473359fe2552993f
大分県の離島に「住みよい北朝鮮」を築き上げた村長親子の末路
10/9(金) 15:16配信
28




姫島村の風景。藤本昭夫村長の前任で父でもある熊雄氏の銅像が立つ - 写真=筆者撮影
全国には、何十年も選挙が行われていない町や村がある。そのうちの一つだった大分県の姫島村では2016年、61年ぶりの村長選が行われた。親子2代にわたり島を統治してきた「王朝」に、ノンフィクションライターの常井健一氏が迫った――。

 ※本稿は、常井健一『地方選 無風王国の「変人」を追う』(KADOKAWA)の一部を再編集したものです。

■32年もの間、村長の椅子に鎮座してきた

 大分県東国東(ひがしくにさき)郡姫島(ひめしま)村(人口1930人、2017年3月1日時点)は、瀬戸内海にぽっかりと浮かぶ日本有数の「一島一村」の自治体である。

 2016年秋、そんな島で、歴史的な事件が突然起きた。

 〈61年ぶり村長選へ、来月の姫島村長選〉

 同年10月18日、大分合同新聞がこんな見出しで大きく報じるなり、島には続々と報道陣が上陸してきた。8軒しかない旅館や民宿は季節外れの繁忙期に突入した。小さな村の騒ぎは大手紙の全国版でも報じられ、その名が知られることとなったのである。

 姫島の村長選は1955年にあった一騎打ちを最後に、16回も無投票が続いた。その間、現職の藤本昭夫(取材当時73)は初当選時からじつに8度も不戦勝。つまり、32年も投票用紙に自分の名前が書かれたことが1度もないまま、島の主の如く村長の椅子に鎮座してきたというわけだ。

 1943年に満州(中国東北地方)で生まれた昭夫は3歳の時に父の故郷である姫島に移住し、対岸の町にある県立国東高校、東京の慶應義塾大学経済学部で学んだ。卒業後の68年、日本住宅公団に入職し、主に経理畑を歩んだ。そして、80年に帰島。84年から村長の職にある。

■親子56年間の「王朝」に吹いたつむじ風

 「8選」は現職の村長として全国最多。全市町村の中でも堂々の第2位だ(取材当時)。

 さらに、驚愕の事実がある。

 藤本の前任者は、父の熊雄(くまお)だった。満州帰りの父も1960年の初当選時から無風続きで7期24年もの長い間、姫島村長を勤め上げ、現職の立場のままで名誉の死を遂げたのである。

 熊雄から昭夫へ。親子で56年──。

 当然、村役場の現役職員は「藤本村長」しか知らない。80代以下の島民は、村長選びに参加した経験すらない。2000人の誰もが自分の目が黒いうちには村長選というものは行われないと信じ込んでいた。

 ところが、神代の小島につむじ風が吹いた。

 無敵の「フジモト王朝」が自動的に延長されようとした2週間前、「9選阻止」を訴える挑戦者がひょっこりと現れたのだ。

 対抗馬の藤本敏和(としかず)(同67)は、島生まれ、島育ちのUターン組である。

 県庁所在地の大分市にある名門・大分上野丘(うえのがおか)高校から東京外国語大学中国語学科に進み、1972年にNHK入局。下関支局でアナウンサーとして活躍した後、韓国の延世(ヨンセ)大学に留学した。東京に戻ると国際放送の番組制作を手掛け、チーフプロデューサーに。一時は和光大学でも教鞭を執った。定年後は、2014年に島出身の妻とともに里帰りした。

 本稿の主人公2人はどちらも「フジモト」なので、それぞれ「昭夫」、「敏和」と呼ぶことにしたい。

■雇用形態を増やし、7人に1人が役場勤めに

 私が取材した2017年末時点、村役場の正規職員は130人ほどだった。それに加え、ほぼ同数の臨時職員が働いていた。つまり村民の7人に1人、大家族の中に1人は役場勤めがいるという計算になる。その大半は診療所とフェリー乗り場で働いている。

 給与水準は、月額平均約25万円。これは財政再建中の北海道夕張市や人口最小の東京都青ヶ島(あおがしま)村よりも安く、全国の自治体の中でワースト3に入る。だが、時短勤務や嘱託など柔軟な雇用形態も増やしながら、ボーナスは正職員と同基準で出している。その上、「出戻り」のシングルマザーも積極雇用するなど、困難を抱える家庭にも手を差し伸べてきた。

 そのため、村では官民の所得格差も少ない。ある種の平等主義を徹底したことで、過去の村長選で失いかけた地域社会の調和はすっかり蘇った。

 「こうした村主導の取り組みが、(全国屈指の組織力を誇る大分の)自治労さえ島に入れない防波堤にもなった」

 そう誇らしげに説く島民にも出会った。

7260 チバQ :2020/10/09(金) 17:41:32
■ここはなぜ「住みよい北朝鮮」なのか

 「住みよい北朝鮮」

 ある村議は、島をそんな一言で表現する。

 なぜ「北朝鮮」か。島の民は健康で文化的な最低限度の生活を営むために、選挙による民主主義よりも選挙を行わない寡頭支配を選んだ。無投票による「独裁」、つまり藤本親子による世襲体制を抱きしめたのだ。

 ある村議は嘆息する。

 「お年寄りは祭りを通して昔を思い出して、『熊雄さんにお世話になったから息子の昭夫さんも支えなくては』という気持ちになる。お弁当を楽しみにしていて、それをタダでもらうだけでありがたいと思ってしまうんだ。祭りの原資は自分で納めた税金なのに、ね」

 お弁当をもらって、「村長に世話になった」と錯覚する。地区の行事に補助金が出ても、「世話になった」。村のグラウンドを借りても、「世話になった」。診療所を利用しても、フェリーに乗っても、「村長に世話になった」……。

 感謝の気持ちは、往々にして負い目に反転する。村民の「心」を支配する。つまり、村長としての活動は事実上の選挙運動になってきた。

 「自分の家族が就職でお世話になって役場に勤めているから、誰もが村長には逆らえないと思ってしまう」

 史上初めての対抗馬となった藤本敏和は、誰も口にすることはできない村の実情をこう明かす。

 昭夫は助役や副村長を置かず、村長1人で全権を掌握するワンマン行政を理想としてきた。ナンバー2を作らない。後継者を育てようともしない。すなわち、ライバルは生まれず、寝首をかかれる恐れもない。これも古今東西の為政者が心がけてきた権力維持の定石だ。

■「議場」とは名ばかりの会議室

 だが、光が多いところには影もある。

 姫島の観光誘致策には、大きなイベントが多い。例えば、夏になると子どもたちがキツネのお面をつけて踊る盆踊りが開かれる。国の無形民俗文化財にも指定されている伝統行事だが、その裏では開催が近づくと残業を強いられる職員たちの苦労がある。それなのに、箸の上げ下ろしまで厳しく指導する昭夫のやり方に耐え切れず、役場から逃げ出す者は少なくない。

 また、絶対的な権力は絶対に腐敗する。

 私は昭夫に役場の中を一通り案内された。

 2階にある村長室の近くに「議場」と表札のかかった一室があった。

 扉を開けると、がらんどうだった。部屋の中央には安っぽい長机をつなぎ合わせ、「ロ」の字にされていたが、これでは議場というよりも会議室だ。私がこれまで訪ねた町や村で見てきた、「自治の殿堂」たる議会の重々しい雰囲気とは大きく異なった。

 昭夫にとって村長就任後から18年がたったそのころから現在に至るまで、議会なんてあってないようなもので、数ある会議のうちの一つに過ぎないのだと私は悟った。

■迂回融資疑惑、そして最大のナゾは

 村議の1人によると、議会では質疑も一般質問もなく、執行部提案が原案通り可決されて1日で閉会するという。32年間で質問に立った議員はのべ7人しかいない。

 2012年、村が漁協の関連団体に貸し付けた3500万円が、村長の実弟が経営する水産仲卸会社に迂回融資されたという疑惑が浮上した。村、つまり昭夫はその監査請求を棄却した。すると、島民たちは一斉に口を噤(つぐ)んだ。むろん、村議たちも沈黙を守った。

 そして、最大のナゾとされているのが子どもたちの存在だ。

 昭夫には70年代生まれの息子も娘もいたはずだが、20年ほど前に島を出てから姿をくらましたままなのだ。「県道船」と呼ばれる村営フェリーに乗らなければ、島に帰ることはできないので、帰省すれば間違いなく島民に目撃される。だが、長い間、なんの音沙汰もないという。

 そもそも昭夫は私生活を人前で語ろうとしないし、村民が尋ねることも禁じ手とされている。

 私は村長室で行ったインタビュー中、「3代目」に引き継がれる可能性を思い切って問うた。

 すると、昭夫は「ない」と短く答えた。

7261 チバQ :2020/10/09(金) 17:41:54
■「とっさんの話を聞いて一目惚れした」

 近い将来、「フジモト王朝」は途絶える──。

 島の民がそう薄々と意識するようになったころ、NHKで働いていた敏和が東京からやってきて、村で講演することがあった。島でプロパンガス販売店を営む、村議の小野仁(ひとし)(取材当時55)は一目見てピンときたという。

 「私はいずれ村長を替えたいと思って村会議員になったんですよ。島出身の人間の中から村長候補をずっと探していた時期もあったけど、しばらくの間は周囲に流されていた。だけど、とっさんの話を聞いて一目惚れした。目が覚めたんだよ」

 敏和がUターンすると、小野は同じ集落に住んでいる関係で頻繁に顔を合わせるようになった。かつて小野の父は6期も村議を務め、収入役だった敏和の父とも親しかった。

 小野は事あるたびに敏和に「村長選に出ろ」と決起を迫るようになった。

■派手な不意打ちを食らわせたが…

 一方、敏和は教育委員になると小野だけでなく、役場の内部からも村長に対する不満をこっそり聞かされるようになった。だが、そんな動きをしていることが村長の耳に入れば潰される。これまでも村長に歯向かい、島から出て行った者は少なくない。敏和は小野の自宅を訪ね、「密室」で酒を酌み交わすことが増えた。

 61年ぶりの村長選の約1カ月前、年に1度の村民体育大会が行われた。そこで、敏和と小野が住む集落では、昔使われていた景気づけの応援歌を復活させた。当日、2人は大喝采を浴び、高揚感に酔いしれた。

 「その後、打ち上げで飲んでいるうちに、出馬の話が決まりました」(敏和)

 口達者な小野は、報道機関出身の敏和よりもメディア対応に長(た)けていた。私の取材にも立て板に水で受け答えする。彼はその能力を活かして、敏和の一大決意を地元紙にリークした。

 果たして、冒頭で紹介した大分合同新聞のスクープは生まれ、村長に不意打ちを食らわせた。だが、そのやり口は有力者の不興を買った。

■新人が戦うにはあまりに不利だった

 61年ぶりの戦いが始まる告示日、フェリー乗り場のそばにある大きな広場には400人を超える村人が集まった。この島の歴史において、「キツネ踊り」で有名な盆踊りの時期でもない限り、村民の2割が一堂に会することなんてありえない。役場で仕事をしている200人の村民は参加していないにもかかわらず、だ。

 副知事、県議、県内大手の建設会社の幹部、漁協、農協、村内全6地区の区長、高額納税者のIT起業家、そして村議8人のうち7人が駆けつけた。昭夫はここぞとばかりに「力」を見せつけた。

 一方、そこから500メートルのところにある敏和の自宅前には10人ほどしか集まっていなかった。村議は小野のみ。あとは親類縁者だった。一時は熱心に「応援するよ」と言ってくれた人たちは見事に切り崩され、静かに身を引いていった。

 姫島の選挙には新人に不利な条件が整っていた。

 まず、村には「ポスター掲示場設置条例」がない。そのため、村長選が行われても島に選挙ポスターが貼られたことは1度もない。姫島と同じように設置条例を設けていない町村は、全国に24しかない(2017年12月31日時点)。極めて少数派だ。

 さらに、同様の理由で選挙公報も討論会もない。

 つまり、敏和のような新人が突然現れた場合、政策の中身はともかく、顔を知らせる手立てさえゼロに近いのだ。

7262 チバQ :2020/10/09(金) 17:42:17
■村長派が仕込んだ“罠”

 実際、Uターンから2年たったとはいえ、半世紀近くも島を離れていた敏和を覚えている者は少なかった。島では「元NHK」という肩書きなんて、なんの役にも立たない。むしろ、「可根古(日本料理店)の長男」、「収入役だった藤本秋太郎の長男」と強調したほうが、どこの誰なのかを思い出してくれる。

 選挙戦中、両陣営は「村民生活への影響に配慮する」という申し合わせを行った。そういった自主規制は新人の敏和にとって選挙運動の足かせとなった。

 その一例がある。

 選挙戦の中日は、文化の日だった。役場周辺では村の文化祭が行われ、島じゅうの人たちでごった返した。すでに期日前投票は始まっていたので、お年寄りの多くは役場に寄るついでに投票を済ませた。

 チャレンジャーの敏和にとって、これほど有権者に対して1度に「顔」を売れるチャンスはなかった。だが、時すでに遅し。両陣営で「活動自粛」の合意をしてしまった後だった。それが村長派が仕込んだ“罠”だと気づいた敏和陣営は地団太を踏んだ。

 一方、イベントの主催者である村長は大手を振って文化祭の会場を練り歩き、誰にも邪魔されずに多くの村民たちとふれあった。

■圧勝も村長派の表情は硬かった

 投開票は島に一つしかない小学校の体育館で行われた。投票率は88.13%。97.81%だった61年前の“前回”を大きく下回った。結果は、村長が1199票、敏和は512票。ダブルスコアだった。

 完敗したはずの敏和は泰然としていた。たった2週間の運動で、キャリア32年の「王」を相手にしながら島の3割近い支持を得たからだ。「敏和は取れても200票」という村長らの見立ても覆した。

 新人側の立会人として開票作業を見守っていた村議の小野は、まるで勝ち戦の思い出を語るような満面の笑みで開票中の様子を回想した。

 「村長の票が次々と積まれていくのに、向こうの立会人の表情が硬いんだ。とっさんの票が予想よりも多いから、あっちの連中は頭を抱えていたよ」

 想定外の批判票を集めた敏和自身は「役場職員の大半は入れてくれた」と分析している。

 「だけど、やっぱりお年寄りの票が取れなかった」

 島民たちが食わず嫌いで畏(おそ)れ続けていた村長選は、いざやってみたら村の改革に一役買った──。

 私は結論として、そう感じた。

■王座を降りた村長は暮らしていけるのか

 敗北から数カ月後、敏和は得意の語学力を活かし、島で週1回の韓国語講座を始めた。新聞の折り込みチラシで呼びかけると13人の応募があった。

 「人口2000人の村で13人も集まるということは、2万人の町なら130人──と同じことでしょう。これはすごいことです」

 一方、島の人たちは喜寿を間近に控えた村長の「老後」を心配している。昭夫は30代で東京からUターンして以来、「普通の人」として暮らした経験がないからだ。

 島を出る時はフェリーの特別室に1人で座り、対岸に置かれている運転手付きの公用車で行動してきた。四半世紀以上、フェリーの切符を買ったことも、一般席に座ったこともない。

 「村長を辞めて、役場の職員を召し使いのように使えなくなったら、暮らしていけないんじゃないか」

 そんな声もある。

 仮に次の選挙で敗れても、適任者を見つけて禅譲しても、積年の埃《ほこり》は出てくるだろう。私が島に滞在した4日間に聞いた証言を総合すると、昭夫の政治は情実にとらわれ、公私混同甚だしいという評価だ。これ以上、晩節を汚さないためには、早いうちに先代のような「殉職」を遂げるしか道はない──。

 そんな縁起でもない陰口も叩かれているが、昭夫は強気だった。

 「次も誰が出ようと、ボクが出れば同じこと」

 昭夫の村長任期は2020年11月25日に満了する。瀬戸内海に浮かぶ「最後の王朝」は、その日まで続くことは確約されている。

 だが、その先の確かなことは、島の誰にもわからない。



----------
常井 健一(とこい・けんいち)
ノンフィクションライター
週刊誌記者として政治や働き方に関する特集記事を手掛け、独立。進次郎氏の演説や講演の取材は300回近くに及ぶ。著書に『小泉進次郎闘う言葉』『
保守の肖像』などがある。
----------

7263 名無しさん :2020/10/10(土) 19:57:09
https://news.goo.ne.jp/article/umk/region/umk-05676.html
日南市長選 新人2人が立候補の意向を固める(宮崎)
2020/10/10 18:30宮崎ニュースUMK


来年4月25日に任期満了を迎える日南市長選挙を巡る動きです。現職の崎田恭平氏は立候補せず、日南市の産業経済部長、黒岩保雄氏と県議会議員の高橋透氏が立候補の意向を固めたことが分かりました。
崎田恭平氏は、2013年に日南市長選に初当選し、現在2期目です。崎田氏は、取材に対し、「飫肥地区の再生事業に目途が立つなど非常にやり切った感覚」と述べ、次の市長選には立候補せず、今期までで退任する意向を明らかにしました。
崎田氏の後継候補としては、市の産業経済部長を務める黒岩保雄氏57歳が立候補の意向を固めています。黒岩氏は「崎田市長と行ってきた政策をきちんと仕上げ、発展させていきたい」と話しています。
また、県議会議員の高橋透氏60歳は、9日社民党県連に離党届を提出し、来週にも立候補表明会見を開く予定です。高橋氏は、「各方面から立候補の要請を受けた。日南市の地域力はまだ埋もれている部分もあり、立て直しを図っていきたい」と話しています。

※崎田氏の「崎」は「たつさき」、高橋氏の「高」は「はしごだか」

7264 チバQ :2020/10/14(水) 20:56:01
https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/region/nishinippon-1000654069.html
コロナ禍課題は山積 論戦に期待 自民分裂で選挙戦へ 北九州市議選
2020/10/14 11:00西日本新聞

コロナ禍課題は山積 論戦に期待 自民分裂で選挙戦へ 北九州市議選

コロナ禍課題は山積 論戦に期待 自民分裂で選挙戦へ 北九州市議選

(西日本新聞)

 任期満了に伴う北九州市議選(定数57)の日程が来年1月22日告示、同31日投開票と決まった。同市は人口減、高齢化が著しく、回復基調だった製造業も新型コロナウイルス禍で大きな打撃を受けた。地域に閉塞(へいそく)感が漂う中、山積する課題にどう道筋をつけるか。活発な論戦が期待される。

 同市の長年の課題が人口減少と高齢化。ピーク時に106万人台だった人口は2019年に94万人を割り込んだ。人口減少数は15年から5年連続、全国の市町村で最多。高齢化率も長く政令市トップが続いており、今年1月時点では30・6%に達する。

 一方、製造業は深刻な低迷から脱却しつつあった。経済産業省の工業統計調査によると、製造品出荷額等はピークの1985年(2兆7398億円)から一時は1兆円台半ばまで落ち込んだが、10年以降はおおむね2兆円台で推移していたところに新型コロナが直撃した。観光業や飲食業などへの影響も甚大で経営支援は待ったなしの状況だ。

 市はさらなる高齢化や人口減に備え、斜面地の新規開発抑制に着手し、都市のコンパクト化を進める。産業面では、洋上風力発電など「環境ビジネス」の推進や北九州空港の滑走路延伸による物流拠点化を目指すが、いずれも道半ばだ。市議選では、こうした課題や施策が論点となりそうだ。

 一方、主要会派による議席争いも注目される。

 現在の最大会派は自由民主党と公明党で議席はともに13。昨年3月の議長選出を巡り、自民党市議団から自民の会(9人)が分裂。合流の兆しがないまま選挙戦に突入する見通しだ。

 第3会派で与党会派のハートフル北九州(10人)、第5会派の共産党(8人)も新人を複数擁立し、議席増を図る。無所属の新人候補も多数出馬する見込みだ。

 北橋健治市長は昨年、「3期まで」の公約を覆し、4選を果たした。次期市長選への不出馬を明言しており、「ポスト北橋」を見据えた各会派の綱引きが見え隠れしている。

 立候補予定者からは「コロナ禍で動きづらく、従来の選挙と勝手が違う」との声が漏れる。ある自民系市議は「有力な新人候補も多く、票の流れが読めない。市議選後の主導権を握るためにも、最大会派となることが最重要目標だ」と力を込めた。(岩谷瞬、山下航、野間あり葉)

7265 チバQ :2020/10/15(木) 22:10:38
https://news.goo.ne.jp/article/mbc/region/mbc-2020101500045450.html
鹿児島県西之表市長選挙 元市議・濱上氏が出馬表明
2020/10/15 19:48南日本放送

鹿児島県西之表市長選挙 元市議・濱上氏が出馬表明

鹿児島県西之表市長選挙 元市議・濱上氏が出馬表明

(南日本放送)

来年3月の任期満了に伴う鹿児島県の西之表市長選挙に、元市議会議員の濱上幸十さんが出馬を表明しました。西之表市長選への出馬表明は3人目です。

(濱上幸十氏)「馬毛島問題について私は積極的に受け入れる」

元市議会議員の濱上幸十さん(70)は、2017年、前回の市長選で馬毛島へのアメリカ軍の訓練移転賛成を訴え出馬し、落選しました。出馬会見で濱上さんは、改めて、訓練移転賛成を強調し、交付金などを活用した地元の活性化を訴えました。

(濱上幸十氏)「私は積極的に受け入れる。大歓迎。米軍再編交付金、基地交付金などの新しい財源を確保して、さらに防衛施設周辺対策事業を活用して西之表市の大いなる活性化を図る」

西之表市長選を巡っては、訓練移転に反対する現職の八板俊輔さん(67)と、許容の立場の市商工会会長・福井清信さん(71)が出馬を表明しています。

7266 チバQ :2020/10/15(木) 22:33:02
https://news.goo.ne.jp/article/ktstv/region/ktstv-04763.html
鹿児島市長選 森市長が元副市長の松永範芳氏の支援表明
2020/10/15 20:17KTS鹿児島テレビ

鹿児島市長選 森市長が元副市長の松永範芳氏の支援表明

鹿児島市長選 森市長が元副市長の松永範芳氏の支援表明

(KTS鹿児島テレビ)

11月に行われる鹿児島市長選挙をめぐって,立候補を表明している元副市長の松永範芳さんの事務所開きが15日開かれました。この席で挨拶に立った鹿児島市の森博幸市長は松永さんを支援することを表明しました。

11月の鹿児島市長選に立候補を表明している元副市長の松永範芳さん(62)は15日夕方、鹿児島市で事務所開きを行い、鹿児島市の森博幸市長があいさつに立ちました。

森市長は「コロナ対策は即戦力がもっとも必要。これまで一緒にコロナ対策に対応してきた松永氏が次期市長にもっともふさわしいと思っている。私も全力で松永氏を応援していく」と述べました。

当初、森市長は「後継指名はしない」姿勢を示していましたが、新型コロナに向き合う即戦力を重視して松永さんへの支援を決めたということです。

このほか鹿児島市長選に立候補を表明している元鹿児島市議の上門秀彦さん(66)については自民党鹿児島市支部が推薦を決めていて、元県議の下鶴隆央さん(40)は特定の団体から支援を受ける予定はないとしています。

また、共産党が参加する市民団体は14日、候補の擁立を断念することを決めています。

鹿児島市長選は11月22日告示、29日に投開票が行われます。

7267 チバQ :2020/10/19(月) 16:45:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/3fba21ecb519d586b7f077efdd3a9251498d51a8
薩摩川内市長選 新人4人が立候補
10/19(月) 10:54配信
【10月18日放送】

 任期満了に伴う鹿児島県の薩摩川内市長選挙が18日に告示され、新人4人が立候補しました。

 薩摩川内市長選挙に立候補したのは届け出順に、前県議会議員の田中良二さん(64)、前薩摩川内市議の松澤力さん(38)、元高校講師の石原修さん(62)、元薩摩川内市議の小田原勇次郎さん(58)、いずれも無所属の新人4人です。

 立候補の届け出は18日午後5時に締め切られ、選挙戦は新人4人の争いとなりました。投票は今月25日に市内67カ所で行われ、即日開票されます。

最終更新:10/19(月) 10:54


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板