したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

掛川・懸河・佐野

1 とはずがたり :2007/08/19(日) 10:46:37
我が故郷

掛川
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=%E6%8E%9B%E5%B7%9D&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

149 荷主研究者 :2016/02/21(日) 20:55:40

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/210025.html
2016/2/13 13:30 静岡新聞
アピタ掛川店増床、開発面積4万3千平方メートル

 掛川市は12日の市議会全員協議会で、ユニーによる「アピタ掛川店」(同市大池)の増床計画を報告した。開発面積は現店舗と駐車場部分の約4万3千平方メートルを想定。事業に合わせて整備する天竜浜名湖鉄道の新駅の開業は2018年度となる見通しを示した。

 増床では、現店舗の営業を続けながら、南側の駐車場に専門店の入ったモール型ショッピングセンターを建設すると説明。具体的な規模はユニーが検討中とした。開業は19年春以降を予定する。

 一方、新駅に関しては現店舗の北側駐車場付近を候補地に挙げた。単式ホームの無人駅で、エレベーターなども備える計画。建設費用はユニーが負担し、国や県の補助金の活用も視野に入れる。

 市は16年度中に、増床のために必要となる都市計画の見直し手続きを完了させる。当初予算に関連経費を計上し、新駅の詳細設計も行う方針。また、天竜浜名湖鉄道や県と設置主体などについて協議していく。

 松井三郎市長は全協終了後の取材に「市民の買い物環境が充実し、天浜線の活用も進むと期待している。中心市街地との相乗効果も作り出していきたい」と述べた。

150 名無しさん :2016/03/14(月) 23:32:10

磐田駅北口広場が新装 面積2倍、フリーWiFiも
http://www.at-s.com/news/article/local/west/219430.html
(2016/3/13 08:33)

 JR磐田駅北口広場の完成記念式典が12日、開かれた。市民や関係者ら約150人が市の玄関口の新装を祝い、駅前のさらなる活性化に期待を寄せた。
 面積は整備前の約2倍となる7100平方メートル。二つのロータリーがあり、東側はバス・タクシーの乗降場、西側は一般車両の送迎スペースになっている。大クスノキ周辺の多目的広場は、全域がフリーWiFi(ワイファイ)エリア。市のイメージキャラクター「しっぺい」の像、遠江国分寺に建立されていた七重の塔のモニュメント、市のこども憲章記念碑が建てられ、パラソル付きの椅子も設置した。同市出身の空間デザイナー宮本牧子さんが全体のデザインを監修した。総事業費は約20億円。
 整備事業は2009年度に予算計上したが、不況による税収減などから一時凍結し、11年度に再開した。あいさつで経緯を振り返った渡部修市長は「いろいろな思いが詰まった場所。次の10年に向かい、磐田市がさらに発展するように頑張りたい」と述べた。

151 とはずがたり :2016/04/03(日) 21:15:36
掛川の3大ミッシングリングと云えば此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.0.25.188N34.46.10.686/zoom/10/[仮称:とは計画道路宮脇愛野線下俣工区]と此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.57.58.715N34.47.28.273/zoom/9/(仮称:掛川北部縦貫細谷工区[仮称w])と此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.2.12.039N34.45.32.240/zoom/9/(仮称:掛川南部横断道路東伸部)だが前2者とも着工してた。前者はr37として二瀬川から南北に延びる道路迄立ち退きは終了して後は拡幅工事するだけになってた。通らなかったけど南部横断道路も着工しちゃったりしてたかも知れないw後は小鷹町をぶち抜く道路計画が本当にあるかどうかだw

因みにミッシングリング第三弾は此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.59.47.087N34.46.8.941/zoom/9/,第四弾は此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.0.9.835N34.46.32.963/zoom/9/かなぁ。。

そんな気になると此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.0.7.743N34.45.53.445/zoom/9/も此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.0.31.128N34.45.46.327/zoom/9/も此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.0.25.031N34.45.17.263/zoom/9/も気になる。

152 とはずがたり :2016/04/20(水) 22:37:10
桜木の西っ側かやあ??掛川北部縦貫早期着工の気運を高めたいところ。

天竜浜名湖鉄道で列車と大型バスが衝突、22人けが
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2753941.html

 19日夕方、静岡県掛川市の踏切で、列車とバスが衝突し双方の乗客合わせて22人がけがをしました。警察は、バスを運転していた男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しています。

 19日午後4時20分ごろ、静岡県掛川市にある天竜浜名湖鉄道の踏切で、掛川駅行きの1両編成の上り列車と大型バスが衝突しました。この事故でバスは大破し、バスと列車の乗客のうち22人がけがをしました。

 「すごい音がして、これはちょっとおかしい。周りが悲鳴ばかりですごい状態だった。みんな混乱していた」(近くの人)

 警察は、このバスを運転していた松本章吾容疑者(29)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、松本容疑者は「踏切内で停止させ、けがをさせたことに間違いない」と容疑を認めているということです。

 現場は遮断機のある踏切で、事故当時、渋滞して車が詰まっていたためバスが踏切内で立ち往生し、列車が衝突したとみられています。警察が事故に至ったいきさつなどを詳しく調べています。(19日21:25)

153 とはずがたり :2016/09/04(日) 21:27:25
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1114776388/3798
<「つま恋」営業終了>ポプコン、競技合宿誘致…地元に衝撃
毎日新聞 9月2日(金)22時51分配信

156 荷主研究者 :2016/09/11(日) 12:15:38

http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00399292
2016年9月9日 日刊工業新聞
産業春秋/つま恋伝説は続く

 「たびねする小夜(さよ)の中山さよ中に鹿ぞ鳴くなる妻や恋しき」。橘為仲が“小夜の中山”(現掛川市)で妻をしのんだ和歌が「ヤマハリゾートつま恋」の名の由来。1974年の開設時のヤマハ社長でヤマハ発動機創業者の川上源一氏が名付けた。

 小坂明子や円広志、あみん、辛島美登里らを輩出したポピュラーソングコンテストの舞台。その“フォークの聖地”が12月に幕を下ろす。初期から携わった音楽プロデューサーの木下晃さんは「図面がOKでも川上さんが現場に来てやり直せと指示が出た」と振り返る。

 75年、伝説の『吉田拓郎・かぐや姫コンサート』は掛川の人口に匹敵する6万5000人を動員。ラスト曲『人間なんて』を観客が声枯れるまでがなり続け、会場は熱狂の渦と化した。

 木下さんは祭りの後、眠り込んだ若者らの傍らで黙々とゴミを拾ったという。今では野外コンサート会場は全国にあるが、つま恋がもたらした高揚は、ひとつの時代を象徴するものだ。

 ポプコン生まれの中島みゆきの『時代』は「あんな時代もあったねといつか笑って話せるわ。(中略)今日は倒れた旅人たちも生まれ変わって歩き出すよ」と歌う。つま恋の第二の人生が、新たな伝説を紡ぐことに期待したい。

(2016年9月9日 総合1)

157 荷主研究者 :2016/09/22(木) 12:07:33

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20160903/CK2016090302000091.html
2016年9月3日 中日新聞
つま恋 12月営業終了 ヤマハ、売却先探す

◆老朽化 赤字続く

ヤマハが営業終了を発表した掛川市のつま恋。手前がコンサートなどが開かれる第1多目的広場=2013年7月、本社ヘリ「おおづる」から(佐藤均撮影)

 ヤマハは二日、「フォークソングの聖地」として知られる子会社運営の複合リゾート施設「ヤマハリゾートつま恋」(掛川市)の営業を十二月二十五日に終了すると発表した。歌手デビューの登竜門「ポピュラーソングコンテスト」(ポプコン)の会場として一九七〇〜八〇年代に多くの才能を送り出したが、最近は施設の老朽化で修繕費がかさむなどし、赤字経営が続いていた。

 ヤマハでは売却先などを探しており、今後、子会社が他に運営する袋井市内のゴルフ場「葛城ゴルフ倶楽部(くらぶ)」と、宿泊施設「葛城北の丸」の二施設に経営資源を集中させる。営業終了に先立って、減損処理などで二〇一六年七〜九月期に特別損失を計上する。

 百十九人の正社員はグループ内で配置転換し雇用は継続する。パートなど非正規社員も希望すれば同様に扱う。また既に予約している客や会員には個別に事情を説明、六千口六十億円に上る会員からの預託金は全額返還する。

 「つま恋」は一九七四(昭和四十九)年五月に開業。約百四十万平方メートルの敷地に、ホテル二棟(計二百三十二室)と音楽施設、スポーツ施設などが備わっている。二〇一六年三月期の売上高は三十一億円。

 国内の大型野外コンサートの発祥の地ともされ、一九七五年に開かれた吉田拓郎さんとかぐや姫のコンサートはオールナイトで六万五千人を動員し、「伝説のコンサート」と呼ばれた。また一九七四〜八六年に開かれ、新人歌手の登竜門とされた「ポプコン」では、中島みゆきさんや佐野元春さん、CHAGE and ASKAらを輩出した。

 ミスターチルドレン、サザンオールスターズらもライブを行った。二〇〇〇年代に入ると、音楽プロデューサーの小林武史さんが中心となり、環境保護や自然エネルギー推進を呼びかける「ap bank fes」が八年にわたって開かれ、さまざまなアーティストが出演。一五年もBEGINなど芸能事務所「アミューズ」の所属アーティストが会するフェスティバルが開催された。

 また、国内外のトップ選手が集う国際馬術大会など、多くのスポーツ関連の催しも開かれていた。

158 荷主研究者 :2016/09/22(木) 12:08:08
>>157-158 続き

◆価格競争に埋没 苦渋の決断

 国内の滞在型リゾート施設の草分けで、「フォークの聖地」として有名な「ヤマハリゾートつま恋」(掛川市)が十二月二十五日で営業を終えることになった。ヤマハの「文化発信基地」の役割を担い、日本を代表するミュージシャンを輩出した音楽イベント「ポプコン」や各種スポーツ大会の会場となり、地域経済への貢献も大きかったが時代の波にあらがえず、四十二年の歴史に幕を下ろす。

 「個人的にも思い出深い施設だ。さまざまな経営努力を続けてきたが、将来の展望を描ききれなかった」。営業終了について二日、浜松市内で会見したヤマハの山畑聡取締役上席執行役員は、苦渋の決断だったことを説明した。

 国内の宿泊施設は近年、富裕層向けの高級ホテルと、訪日外国人ら団体客も想定した安価なビジネスホテルと、二極化が顕著になっている。その中でつま恋は明確な特徴を打ち出せず、価格競争に埋没した格好だ。

 直近の業績のピークは二〇〇八年三月期で、売上高は四十億円。その後は「リーマン・ショック」で宿泊客数は落ち込み低迷。一六年三月期には三十一億円で、近年は数億円程度の赤字が続き、設備更新もままならなかった。

 「つま恋」を一躍有名にした野外音楽イベントへの見方も近年は変わっていた。「オールナイトで盛り上がることが売りだったが、今は近隣からの苦情もあり夜に大音量を流すのは難しくなった」(担当者)。

 一九六二年、当時の川上源一社長の下で多角経営に乗りだし、リゾート事業に参入。楽器と共通項のある「余暇事業」との位置付けで、子会社「中日本観光開発」を設立し、まず六四年に三重県の「鳥羽国際ホテル」の運営に乗り出した。

 高度経済成長やバブル景気の波に乗り、沖縄県や北海道など各地にリゾートホテルやゴルフ場を開業したが、バブル崩壊を機に歯車が逆回転。施設売却を繰り返して事業は縮小の一途をたどった。

 ヤマハは四月から三カ年の新中期経営計画をスタートしている。円高の逆風が強まる中、より利益率重視へと経営の舵(かじ)を切っており、収益改善が見込めない「つま恋」は構造改革のターゲットになった。

 ただ、タイミングとして「なぜ今」という疑問が周囲から聞かれる。仮に売却先が決まらず施設が閉鎖されれば、県などが力を入れるラグビー・ワールドカップ(W杯)や東京五輪・パラリンピックの関連施設の誘致活動に水を差しかねない。ヤマハの山畑取締役は「これ以上遅らせると、より関係者に迷惑をかけることになると決断した」と説明した。

(瀬戸勝之)

159 とはずがたり :2016/09/30(金) 13:45:36
小さい頃家族で泊まりに行ってカート乗ったりアスレチックしたり思い出の場所である。可成り淋しい。

つま恋と歩んだ人生 木下さん「何か区切りつけたい」
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2016092902000102.html
09月29日 05:00中日新聞プラス

 十二月二十五日で閉鎖される掛川市の大型複合施設「ヤマハリゾートつま恋」。コンサート責任者として名だたるアーティストを招致し、「フォークソングの聖地」の陰の立役者とされるのが、音楽企画ディレクター・木下晃さん(69)=浜松市中区=だ。開業当初から四十年以上にわたって関わってきた施設の幕引きとともに、自ら人生の区切りをつけようとしている。
 「まるっきり、寝耳に水だった」。ヤマハが報道発表した今月二日、閉鎖を知らされた。内輪では来年の音楽イベントの話を進めていたという。「こればっかりは、会社の方針なので。寂しいけれど」。六十歳の定年後も「代わりがいない」と引き留められてきた。「二度目の定年」は本当の別れになる。
 つま恋との縁は、開業前年の一九七三(昭和四十八)年、準備室の時から。東京で管楽器部品の検査を担当していたが、音楽責任者の社内募集に迷わず手を挙げた。「学生時代からバンドを続けていた。音楽が好きだし、満員電車での通勤にもうんざりしていた」
 自ら手掛けたコンサートは、どれも思い入れがある。ただフォークシンガーの吉田拓郎さんと南こうせつさん率いる「かぐや姫」が共演した七五年のコンサートは、やはり特別だ。
 来場者は六万五千人。野外会場は見渡す限り、人で埋め尽くされた。オールナイトで計百八曲が演奏され「恐怖を感じるほど」の熱気に包まれた。今も「伝説のコンサート」として語り継がれる。
 時代は巡り、二〇〇六年。再び同じメンバーに声をかけ、「同窓会」と称されるコンサートを企画。狙い通り、往年のファンを中心に三万五千人が集まり、大いに盛り上がった。
 つま恋のイベント客数は延べ約百五十万人。コンサート責任者として「集客目標の必達」を誇りにしてきた。知名度が高く、固定ファンがしっかりいるアーティストの元に足しげく通い、出演交渉を重ねた。準備に四年以上かかったこともある。
 「一時は拓郎の印象が強くなり過ぎて苦労した」というが、若手歌手の登竜門「ポピュラーミュージックコンテスト(略称ポプコン)」の本選会場としても脚光を浴びた。つま恋は音楽業界のブランドになっていった。
 今では野外フェスは全国各地で開かれ、若者文化として根付いている。それでも発祥の地「つま恋」の輝きが失われたとは思っていない。ただ娯楽やスポーツの流行の移り変わりの中で施設全体の集客力の衰えは感じていたという。
 閉鎖の発表以降、業界関係者から連日のように電話があり、訪ねてくる人も多い。大きなイベントを開くことはもうかなわないが、「個人の『木下商店』として、何か区切りをつけたい。ひと声を掛ければ、何か面白いことができるはずですよ」。
(瀬戸勝之)

160 とはずがたり :2016/10/08(土) 19:47:38

<つま恋問題>「今月末までに結論」 掛川市長が見通し
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161008/Mainichi_20161008k0000e040285000c.html
毎日新聞社 2016年10月8日 15時28分 (2016年10月8日 16時33分 更新)

 静岡県掛川市の総合リゾート施設「つま恋」が年内で営業停止する問題で、同市の松井三郎市長は7日の定例記者会見で、施設の譲渡先などについて「10月末までにある程度の結論が出るのではないか」との見通しを示した。

 経営母体のヤマハ本社(同県浜松市中区)を9月23日に竹嶋善彦市議会議長と訪れた際、応対した役員とのやりとりの中で感触をつかんだという。松井市長は「ヤマハ側が明言したわけではない」と断った上で、「複数の相手と(営業権などについて)交渉しているのではないか。(ヤマハとは)信頼関係で結ばれているので結果は知らせてくれると思う」と述べた。

 また毎年4月に「つま恋」を会場に開催している「掛川・新茶マラソン」(同市などの実行委主催)について、「来年も同じコースで開くため準備を進めたい」と語った。

 同市は「つま恋」の名称存続や分割譲渡しないことなどを求める文書をヤマハ側に提出している。【舟津進】

161 荷主研究者 :2016/10/08(土) 23:11:41

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/284952.html
2016/9/24 08:29 静岡新聞
袋井の第一三共跡地 工業・物流、商業系施設誘致へ

 東名高速道袋井インターチェンジ(IC)に近接する第一三共袋井研究センター跡地(袋井市堀越、約17ヘクタール)について、袋井市は23日、開発事業者のヨシコンが、工業・物流系施設と商業施設を誘致する計画を進めていると明らかにした。工業・物流系施設は2018年度末、商業施設は20年度末の開業を目指している。

 袋井市によると、同跡地の東側約11ヘクタールに工業・物流系、ICに面する西側約6ヘクタールに商業施設が立地する計画で、東側の土地はヨシコンが造成して進出企業に分譲、西側は賃貸するという。同社担当者は取材に対し「前向きに(進出を)検討していただいているところもあり、早めに決めたい」と話した。

 都市計画法に基づく同跡地の用途は「工業地域」。床面積が1ヘクタールを超える商業施設は立地できないため、市は今後、規制を緩和する「開発整備促進区」の導入を検討していく。東側の工業・物流系エリアは、県が財政面などで重点支援する「内陸フロンティア推進区域」の指定も目指す。

 第一三共袋井研究センターは13年9月に閉鎖し、15年6月にヨシコンが土地を取得した。既存施設も解体され、現在は更地になっている。

162 とはずがたり :2016/11/11(金) 21:53:54
静岡県ネタも此処でやろう。。

三島市困惑、他市町に波紋 静岡県派遣職員、年度途中で帰任
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/299719.html
(2016/11/9 08:25)
 静岡県が、三島駅南口の開発に関連して三島市に派遣していた職員が1日付で帰任した。年度途中の職員引き揚げという異例の事態に市は困惑し、他市町にも波紋が広がっている。
 職員は市最大の課題である三島駅南口(東街区1・3ヘクタール、西街区0・34ヘクタール)の開発を指揮する「市三島駅周辺整備統括監」。市の要請を受け2014年度から派遣され、部長級の立場で市議会での関連質問は答弁を担当していた。県は南口開発のうち西街区で事業者公募が始まり「一定のめどが付いた」として、9月に職員の引き揚げを市側に打診した。
 これに対し、市は年度途中であることや事業の進行具合から再三にわたり帰任撤回を求めた。東街区にマンションなどを建設する構想には地下水への影響を懸念する三島市のNPO法人が市に再考を促すよう県に訴える動きもあり、市は今後も県との連携が重要と考えていた。
 結果的に要望はかなわず、市は課長職を急きょ部長級に昇格させて対応した。豊岡武士市長は「決定は受け入れるしかない」と言葉少なに話す。
 三島市と同様に静岡県から職員派遣を受ける市町の一部からは「やり方が強引では」との指摘や、県職員を市町の幹部に積極派遣するという川勝平太知事の方針との整合性を問う声が聞こえてくる。
 今春、静岡市に派遣されていた幹部職員が出向継続を求める市の要望に反して引き揚げられた例もあった。西部地域のある首長は「人事において県と市町は対等。県の意向だけが優先されれば信頼関係は築きようがない」と懸念する。

163 とはずがたり :2016/11/11(金) 22:00:06
「藤枝本町駅」取り壊しへ 軽便鉄道、現存最後の駅舎跡
http://www.at-s.com/news/article/local/central/300065.html
(2016/11/10 09:09)
老朽化のため取り壊しが始まった駿遠線の「藤枝本町駅」の駅舎跡=藤枝市藤枝
老朽化のため取り壊しが始まった駿遠線の「藤枝本町駅」の駅舎跡=藤枝市藤枝
 軽便鉄道の名で知られる静岡鉄道「駿遠線」の「藤枝本町駅」駅舎跡建物(藤枝市藤枝)が築100年以上経過し、老朽化のため取り壊される。9日、関係者への取材で分かった。市郷土博物館によると、同線では約50の駅があったが、現存する最後の駅舎跡だった。
 同館などによると、駅舎跡の建物は和風の木造平屋建てで広さ約55平方メートル。待合室や事務所があった。同駅名に改称されたのは1956年で、以前は「岡出山駅」という名称だった。同線のうち新藤枝と藤枝大手駅区間は大手線と呼ばれた。大手線が開業した13年から廃線となった64年まで半世紀にわたって駅の役割を果たした。
 駅舎は廃線後、安藤塗装店の作業場として使われてきた。同店は66年ごろ、大手駅付近から土地を交換するような形で藤枝本町駅跡地に移転した。4年前に亡くなった安藤文一さん(享年78)が使っていたが、他界した後は物置になっていた。
 現在、建物を管理する安藤さんの妻肇子さん(77)は「今年の夏ごろ家族で話し合って取り壊しを決めた。きれいに保存できればいいが、時代の流れで仕方がない」と語った。
 市郷土博物館の海野一徳学芸員は「藤枝の産業遺産で軽便ファンにとっては残念」と話した。軽便鉄道を使った茶の輸送などを研究している静岡産業大情報学部講師の内藤旭恵さんは「歴史的にも貴重な建物だったので、もったいないし、さみしい」と惜しんだ。

164 とはずがたり :2016/11/11(金) 22:06:55
wikiによると1970年7月31日限りで廃止となったそうだが,両親はたまたま遊びに行ったら最終運行日だったそうな。
この年は俺が生まれる前年で,俺は8月生まれで十月十日とよくいうがそうだとすると俺は2ヶ月程の差で駿遠線の最後に間に合わなかったって訳だ。

軽便の名残眺めウオーク 掛川・大東、大須賀地区
http://www.at-s.com/news/article/local/west/285224.html?news=300065
(2016/9/25 09:08)

 掛川市の大東・大須賀区域を走っていた軽便鉄道駿遠線の跡地を巡る「第7回だいとう・おおすか軽便ロマンスウオーク」(掛川観光協会大東支部・大須賀支部主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が24日、同市の大東温泉シートピアを発着点に開かれた。
 親子連れなど約170人が参加し、地元の景観やプラットホーム跡など軽便鉄道の名残を眺めながら散歩を楽しんだ。石津駅跡から市内にあった全11カ所の駅跡を巡る18キロコースと、海岸沿いを進み4カ所の駅跡にも立ち寄る12キロコースが設けられ、参加者はそれぞれのペースでゴールを目指した。地元産の野菜を使った「大東コロッケ」や軽便鉄道の車体が描かれた菓子の振る舞いもあった。
 軽便鉄道は建設費や維持費が安いため、明治、大正期に全国で普及。駿遠線は袋井市と藤枝市を結んだ。地元住民の通勤通学などに利用されたが、徐々に廃線になり1970年に全線廃止された。

165 とはずがたり :2017/02/19(日) 07:52:22

こっちにも転載。

6064 名前:チバQ[] 投稿日:2017/02/16(木) 17:13:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000001-at_s-l22
掛川市長選に平出氏出馬へ

@S[アットエス] by 静岡新聞 2/16(木) 7:26配信
 元掛川市職員の平出隆敏氏(47)=同市掛川=は15日までに、任期満了に伴う同市長選(4月9日告示、16日投開票)に無所属で出馬する意向を固めた。近く正式表明する。

 平出氏は静岡新聞社の取材に対し、現在の市政の停滞感などを指摘し、「新しい視点、感性、力により、自信を持って次の世代へ引き継げる住みやすい掛川をつくっていきたい」と述べた。

 平出氏は同市出身。県立掛川西高、東京経済大経営学部卒。民間会社を経て1993年に同市に入り、市街地整備課や商工観光課などで勤務した。2014年から都市政策課計画係長を務め、15日付で退職した。

 同市長選には現職の松井三郎氏(70)が3期目を目指して立候補を表明している。

166 とはずがたり :2017/02/19(日) 07:59:35

旧松菱跡再開発で勧告 浜松市、施行者に事業進展求める
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/329468.html
(2017/2/16 08:10)

 浜松市は15日までに、事業認可から12年を経て実現していない同市中区の百貨店「松菱」跡地の再開発について、施行者の「アサヒコーポレーション」(同市中区)に対し、早急に具体的な事業計画案を示して進展を図るよう勧告した。市が再開発事業で同種の勧告を出すのは初めて。
 都市再開発法に基づく勧告で、市街地整備課によると、強制力はなく、処分規定もないという。だが、市は「中心市街地の重要な拠点地域で、このまま放っておけない」(担当者)と14日付で勧告に踏み切った。
 再開発の対象区域は松菱本館跡を中心とした約4千平方メートル。2005年2月の事業認可以降、施行期間は2回にわたって延長され、現状は今年3月末までとなっている。市は07年までに、同事業に対して調査・設計業務の補助金約1億4400万円を支出した。
 アサヒ社は現在、「8階建て程度のオフィス・商業ビル」構想を持っているが、具体的な計画には至っていない。市は13年から6回、文書で事業の推進を求めてきた。地元商業団体や自治会も16年11月、早期実施を求める要望書を市や同社に提出している。
 松菱跡地を巡っては大手生活雑貨店「ロフト」や百貨店「大丸」の進出計画が浮上したが、消費停滞やリーマン・ショックで頓挫した。アサヒ社は15日、「これまで開発に向けて一生懸命に取り組んできたが、形にできていないのは事実。引き続き、市民や地域に貢献できるように努力する」とコメントした。

167 とはずがたり :2017/02/19(日) 08:00:15

清水駅前に東横イン 西友跡地再開発、スーパーはMV東海か
http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/319337.html?news=329468
(2017/1/15 07:48)

 静岡市のJR清水駅前の再開発事業で、西友跡地にヨシコンが整備する新施設にビジネスホテルチェーン「東横イン」が進出することが14日までに決まった。ビルは2棟建設。関係者によると、もう1棟の1階に入居するテナントにマックスバリュ(MV)東海が挙がっている。MV東海広報室は「打診はあったが、決まっていない」としている。
 東横インは14階建て。客室はシングルルーム中心に約240室で、今春着工し、2018年中の開業を目指す。土地建物はヨシコンが所有し、ホテル側が運営する予定。
 隣に建設するビルは11階建てで、1階に売り場面積1000平方メートル以下の生鮮などの食品スーパー、2階以上に分譲マンション約50戸を造る計画。
 西友清水店は15年4月末に閉店した。跡地の利活用は市中心市街地活性化基本計画に盛り込まれ、ヨシコンは市や市中心街活性化協議会(事務局・静岡商工会議所)などとも在り方を検討してきた。
 同社が西友跡地の隣接地に建設中の別の10階建て分譲マンションは今春の完成を予定している。

168 とはずがたり :2017/03/18(土) 09:24:50
浜名湖潮干狩り 今季も中止
http://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2017031802000083.html
05:00中日新聞プラス

◆アサリ確保できず「残念」
 浜名湖に面した浜松市西区の弁天島、村櫛、雄踏の三地区で行われる潮干狩りが今季、昨年に続いて中止される。中止は戦後、三度目。アオサという海藻の大量繁殖や、水中の酸素が乏しくなる苦潮(にがしお)などが重なり、十分な量のアサリが確保できないと判断された。アサリの漁獲量は全国的にも減少傾向にあり、浜名湖の漁業関係者は資源再生に力を入れる。
 潮干狩りは例年、四��八月に行われ、遊漁船で渡って浅瀬でアサリを採る趣向。東海地方を中心にシーズンを通して五万人が訪れ、浜松の春の風物詩となっている。
 県水産技術研究所浜名湖分場によると、昨年六��八月ごろにアオサが大量に繁殖。アオサが枯れて腐ると大量の酸素を使うため、水中が貧酸素状態になり、アサリが死んだり弱ったりするという。さらに、細菌の繁殖時に有害な硫化水素が発生したことも被害に拍車を掛けた。
 舞阪町観光協会の渭原庸雄(いはらつねお)会長は「潮干狩りは舞阪町の重要な観光資源となっており、中止は残念。ただ、今後も観光イベントを考えているので、素晴らしい景観のある弁天島に来てほしい」と話した。
(飯田樹与)

169 とはずがたり :2017/03/19(日) 09:49:54
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
今度の山行がは子どもの頃からの我らが憧れの未通県道掛川川根線である。惜しむらくは川根区間で掛川区間じゃないようだけど。。

静岡県道39号 掛川川根線 川根区間 前編
http://yamaiga.com/road/spr39/main.html

170 とはずがたり :2017/03/19(日) 10:24:45
家山は新婚だった親爺が川根高校赴任中だったので恐らく俺がこの世に生を受けた場所,お袋のお腹の中で,である。因みに初めて外に出たのは袋井@神崎さんである♪

家山はr63踏破も未だなんで一度三倉迄行ってみたい。うほっ,良い感じだ♪
http://yahoo.jp/x-t5Ws

そう思って調べてみると川根高校は駿河徳山に在るらしい。官舎に住んでたそうだけどどこだったのかな〜。生を受けた場所は川根本町の可能性が出てきた。。

いや待てよ,掛川に家を新築してて新築直後に俺が生まれた筈だから磐南に転勤になってから生まれたのかな?とするとその前掛川のどっかに家借りててその時かな?
歴史は容易に失われるなあ。ちゃんとおかんに聞いておかないと。

171 とはずがたり :2017/03/19(日) 11:02:01
>>169-171
昔(2年程前)もネット調査して書き込みしてた>>134-137
大垂滝アプローチ2008年2月17日訪問http://takinoinryoku.com/route/22_152/22_152.htmlが一番確かだな♪
cocora氏もネット地図で位置明示して呉れれば便利なのにぃ。

2010-04-13
消えた県道39号掛川川根線を探せ(番外編)
http://d.hatena.ne.jp/cocora/20100413/1271105909

掛川側から「県道39号掛川川根線」を北上すると、居尻から県道39号線を見失いますが、
気にせずに、道なりに北上を続けて、掛川市黒俣の観光案内の地図がある場所まで行きます。(とは註:此処https://www.google.co.jp/maps/@34.8926866,138.0399619,3a,75y,5.83h,82.58t/data=!3m6!1e1!3m4!1syGlKBIhy6s8uIjGK6hRygQ!2e0!7i13312!8i6656!6m1!1e1かな?右(直進っぽい)が金谷・八高山方面,左が川根・家山方面と出ている。>>135の"俺も一度走ったことあるような気がする"は右の道路の事である。r81大代へ抜けた筈。此処でロストしたのかー。)
すると、分岐路になっており「林道原の平線」へ進みます。(とは註:この家山方面が林道原の平線か?→自己レス:その様だ>>135)
途中、崩れていたりしますが、何とか通過できます。

「カザンタオ」とか言うところにまた、分岐路があります。
ここらが、掛川と川根の境界のようです。(とは註:グーグルは舗装区間迄行っている。https://www.google.co.jp/maps/@34.9164492,138.0443623,3a,75y,318.16h,68.4t/data=!3m6!1e1!3m4!1sJk-OQ7lWSha6r-lXYq5obA!2e0!7i13312!8i6656!6m1!1e1 川根と掛川の境界で分岐も写ってるけど地図には分岐はない。写真の解像度の関係で行き先の看板が見えないのが残念。右折が基幹林道八高山線か?→自己レス:>>135だとこの間地図にない道路があるらしい。左折が八高山線の様だ。http://takinoinryoku.com/route/22_152/22_152.jpgが素敵♪)

ココから森林基幹道八高山線を進みます。
しばらく、砂利道が続き、
途中、水の浸食により、溝が出来ていたりして、走りにくいです。

また、分岐路が・・・、この少し前から舗装された道になっていました。
今回は右へ進みます。(とは註:2此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.4.12.058N34.55.12.328/zoom/9/では左だし,右に曲がるのは2_152.jpgと付き合わせると此処http://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.3.56.043N34.55.12.180/zoom/9/かな?goo mapだと左に曲がっても行き止まりだけど2_152.jpgに拠ると抜けれるらしい。http://d.hatena.ne.jp/cocora/touch/searchdiary?word=*%5B%C0%C5%B2%AC%B8%A9%C6%BB%5D&of=30に出てくる新代沢線や森林基幹道路八高山線と前山の分岐は何処だ???)

とりあえず、家山に出ました。
川根側の県道39号線の道が消える場所の近くなのですが、
持っている県道39号線の地図とは違う場所なので、
ココは、県道39号線では無いと考えられます。

172 とはずがたり :2017/03/19(日) 11:13:03
大垂滝アプローチによる山道の入口。ネット地図にも載ってるけどグーグル車は進入しなかったようだ。。舗装道路なんだからせめて欲しかった(;´Д`)
https://www.google.co.jp/maps/@34.936283,138.0734911,3a,75y,186.14h,79.01t/data=!3m9!1e1!3m7!1s-yqauzjNk6OzupXqSM93xg!2e0!7i13312!8i6656!9m2!1b1!2i35

173 とはずがたり :2017/03/19(日) 11:25:16
家山掛川線と掛川川根線の違いが気になる。起点は地名は変わってるけど100m程しか離れてない場所だと思われる。
つまり旧道は現在の起点と思われる弥生町のR1と西郷県道の交叉点,我がアルママターの脇にある北門交叉点と思われるが,旧道はこれhttp://map.goo.ne.jp/map/latlon/E138.1.3.659N34.46.28.811/zoom/11/で国一の一次改築は終わってたとするなら旧道と国1改めr415の交叉点が三笠村下西郷306の2であろう。

静岡県道東川根掛川線
https://sites.google.com/site/cocoranowiki/home/road/22/rp/higasikawanekakegawa

静岡県道東川根掛川線は、昭和35年4月1日に「静岡県道264号家山掛川線」が認定されるまで存在した路線である。

路線概要

総延長:未調査
路線認定:大正9年4月1日
起点:志太群東川根村藤川
終点:小笠郡掛川町掛川

雑記(メモ)

この県道の路線認定は旧道路法に基づいています。
道中に、丹間隧道があり、その隧道北口より、孕石天満宮までの道路を県道としたが、その延長の道路は林道として、延長工事したそうです。

静岡県道264号家山掛川線
https://sites.google.com/site/cocoranowiki/home/road/22/rp/264

静岡県道264号家山掛川線は、静岡県道39号掛川川根線が主要県道に認定される前の路線である。
県道39号線に昇格したため、現在、この名前の県道は存在しない。

路線概要

総延長:未調査
路線認定:昭和35年4月1日
起点:榛原郡川根町家山字市場40の4
終点:小笠郡三笠村下西郷306の2

雑記(メモ)

静岡県道264号家山掛川線が認定された時点では、静岡県総合管内図に交通不能区間は無かったそうです。
昭和35年4月1日以前は、県道東川根掛川線でした。

静岡県道39号掛川川根線
https://sites.google.com/site/cocoranowiki/home/road/22/rp/39

静岡県道39号掛川川根線は、静岡県掛川市弥生町〜同県島田市川根町家山を繋ぐはずだった主要地方道である。
なお、一般の地図では、掛川市居尻 〜 島田市川根町家山の前山橋付近の間に県道の記載されていない。

路線概要

総延長:27.1km
路線認定:昭和46年(一般県道から主要県道として、再認定された年です)
起点:掛川市弥生町
終点:島田市川根町家山

交通不能区間:12.6km(掛川市居尻付近 〜 川根町家山の前山橋付近)

雑記(メモ)

起点から、北へ向かう片側2車線の広い道だが、国道1号線バイパスの西郷インターを過ぎると、片側1車線の道となる。
県道81号線との交差点を過ぎてしばらく行くと、1.5車線になったり、1車線になったり、また2車線になったりと、落ち着かない道幅となる。
途中にあるトンネルは、高さ制限3.4m。トンネル内にカーブがあるが、スピードを落とさずに走ってくる車も居るため危険である。
川根側の39号線は、通行可能区間が短いためか、地図によっては掲載されていないものもある。
昭和46年に静岡県道39号掛川川根線として認定される前は、一般県道の静岡県道264号家山掛川線でした。
ちなみに、県道264号線は昭和35年に認定されました。
30、40年前は、農道 新代沢線の終点から川根町前山まで歩いて行けたとの証言を得ています。(2010/09/12)

174 とはずがたり :2017/03/19(日) 11:33:44
>>174
で,最大の謎は(一)家山掛川線当時は”通行不能区間がなかった”のに,(主)掛川川根線認定以後は通達に反するような46%の交通不能区間が出来たのかと云う点である。
cocoraさんに拠ると"上西郷〜家山間の集落の人々の負担によって、上西郷〜家山間に、道を作っていたそうです。実はそれが、後に県道39号線になる「県道東川根掛川線」だったそうです。"http://d.hatena.ne.jp/cocora/20100527/1274962118とあるがそもそもこの道路は完成したのかね?


http://yamaiga.com/road/spr39/main.html

ところで、都道府県道の「自動車交通不能区間」の長さには、一応のルールが存在することをご存知だろうか。
長文になるが、興味のある方は以下を読んで欲しい。(こういうマニアックな道路話を大量に集めたのが、拙著『日本の道路120万キロ大研究』である。以下の記述も、そのリライトである。)

それは、建設省(国土交通省)が各都道府県知事に宛てた「都道府県道認定に関する道路局長通達」というもので、昭和29年の最初の通達以来何度かの改正を経て、現在は平成6年の通達が最新だ。ここには、新たに認定しようとする都道府県道について、いくつかの基準をあげている。①交通の流れに沿うこと、②重用延長が総延長の30%以下(特別な理由がある場合は50%以下)であること、③自動車(自転車道線の場合は自転車)の交通が可能であることなどだ。この③の基準により、最大積載量4トンの貨物自動車が通れない「自動車交通不能区間」はまだしも、軽自動車さえ通れない“登山道県道”のようなものは、本来なら認定され得ないはずである。
だが、これには例外の規定があり、「当該路線の新設又は改築を行なう確実な計画がある場合は、この限りではない」とされている。さらに、昭和29年に出された初期の通達では、全線の30%までは(無条件で)自動車交通不能区間が認められていた。

今回紹介する県道「掛川川根線」は、昭和35(1960)年に初めて認定された古い路線なのであるが、当初から全線の46%という、通達の基準(30%)より遙かに長い自動車交通不能区間を有していた。
また全国的にも、紀伊半島にあるいくつかの和歌山県道など、明らかに全線の半分以上が不通である県道が認定されている事実がある。
こうした路線の認定が行われた背景には、少なくとも認定当時には「当該路線の新設又は改築を行なう確実な計画」があったのか、なかったけれどもあるというふうに県が国を欺いた結果なのか、単に通達自体が無視されたものなのか、今のところこの謎が解明された路線を私は知らない。

175 荷主研究者 :2017/04/29(土) 21:59:23

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170407/CK2017040702000103.html
2017年4月7日 中日新聞
商業施設が経営難に 掛川駅前再開発

◆開業1年半、市が支援検討

経営難に陥っている「ウィタス138かけがわ」=4日、掛川市駅前で

 掛川市中心部の東街区再開発事業で整備された商業施設「ウィタス138かけがわ」の運営会社が経営に行き詰まり、市が支援策を検討していることが、複数の関係者への取材で分かった。二〇一五年十月のオープンからわずか一年半で経営難に陥った。

 地権者主体の会社「弥栄(いやさか)かけがわ」が店舗棟(平屋、約千六百平方メートル)として運営し、生鮮品を扱う直営スーパーと飲食店など外部テナントが入居する。事業関係者によると、毎月の売り上げ目標三千万円に対し、数百万円足りない状態が続いている。出資金が運転資金に回され、残り少なくなっている。同社のホームページで一五年六月現在の出資金は一億六千六百二十五万円。

 同施設は、JR掛川駅北口前の東街区再開発事業として、マンション棟(十二階建て)、駐車場棟(四階建て)、約三百平方メートルのイベント広場との一体で整備された。総事業費は約三十五億円で、国や市の補助金十三億円が使われている。

 再開発を巡っては、一九九四年の大型店ジャスコ、九七年のユニー撤退後、駅前のにぎわいを復活させようと幾つもの計画が浮上したが、いずれも頓挫した。最大地権者の市を含む事業組合が、ユニー跡地約二千五百平方メートルを取得したが、入居予定のスーパーが出店を取りやめ、市も財政悪化で公共施設の入居を断念するなど二転三転した。

176 荷主研究者 :2017/05/14(日) 10:57:29

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/352716.html
2017/4/25 08:06 静岡新聞
つま恋改修、3年で100億円 HMI社長、国内外へアピール

「つま恋」オープンに向け施設の将来像を語る比良竜虎社長=24日午後、掛川市

 ホテルマネージメントインターナショナル(HMIホテルグループ)の比良竜虎社長は24日、掛川市の「つま恋リゾート彩の郷」オープン記念式典に先立って記者会見し、施設の改修に今後3年間で100億円を投じる方針を明らかにした。比良社長は「日本の美しい自然と文化を楽しめる国際水準のグリーンリゾートを目指したい」と抱負を語った。

 高級感を打ち出し、海外富裕層の積極的な取り込みを図る一方、従来千円だった入園料を無料にする。観光客や近隣住民が立ち寄りやすくし、改修完了後の年間利用者を従来の65万人程度から100万人規模に増加させるとの目標を掲げた。

 比良社長は100億円の投資の内訳について、約140ヘクタールに及ぶ敷地内の森林整備と造園に30億円、ウオーターパークをはじめとしたスポーツ施設の改修に45億円、ホテル部分の改装に25億円を充てると説明。宿泊、温泉、スポーツ、音楽といった既存機能のほぼ全てを継承、充実させ、国内外へのアピールを強化していくとした。

 同施設は27日に全館オープンする。12日からプレオープン期間として、一部施設で宿泊や温泉のサービスを施行していた。宿泊予約はホームページで受け付けている。譲渡元のヤマハリゾートが運営していた時と比べ、平日割引を設けるなど料金を下げ、稼働率向上を図っていく。

 ■HMIが公表した「つま恋」改修の主な投資内容
 ▼造園や敷地内の森林整備(30億円)
 ▼ウオーターパークなどスポーツ施設の改修(45億円)
 ▼ホテル部分のリニューアル(25億円)

177 荷主研究者 :2017/06/11(日) 12:31:41

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/363301.html
2017/5/26 08:08 静岡新聞
天浜線2年連続利用増 大河ドラマ効果 観光客数伸びる

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)が25日に発表した2016年度の利用状況によると、利用者は前年比1・6%増の154万8561人と2年連続で前年を上回った。全国のローカル線で利用者が伸び悩む中、同市を舞台にした大河ドラマの効果で観光客が増加したことが貢献した。2年連続の増加は、1987年の開業直後に3年連続増を記録して以来2度目。

 利用者の内訳は、通勤・通学用の定期が1・1%増の86万6610人、定期外が2・3%増の68万1951人だった。通勤・通学用の定期と回数券の売り上げは通勤が0・5%増の7960万4千円、通学が0・2%減の9843万7千円と前年並みを確保した。

 観光客が利用する5種類のフリーきっぷの売り上げ合計は27%増の2万3061枚。大河ドラマの放映が始まった1月以降は前年同月比2・4倍の8709枚と大幅に増加した。天浜線や遠州鉄道の1日フリー乗車券、大河ドラマ館入場券などをセットにして1月に発売した「いいね!直虎1Dayパス」は3838枚と好調で、4月以降も順調に売り上げを伸ばしている。

 同社は16年度、8期連続の黒字の見込み。植田基靖社長は「天浜線や沿線の魅力を伝え、ドラマ終了後もリピーターを呼び込めるよう取り組みたい」と話した。

178 とはずがたり :2017/08/14(月) 20:48:33
>>134-135>>171
本日此所ら迄行くも断念,引き返す。
何カ所か土砂崩れ有り。
https://www.google.co.jp/maps/@34.9014015,138.0388815,3a,75y,323.13h,101.48t/data=!3m10!1e1!3m8!1sO2Rnhd3VtaeyAQLcfkj_zg!2e0!6s%2F%2Fgeo2.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3DO2Rnhd3VtaeyAQLcfkj_zg%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D71.815994%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656!9m2!1b1!2i45

179 とはずがたり :2017/12/11(月) 17:57:56
俺はいつまでもだらだら寝てたい方なのに(歳のせいで目醒めは良くなってるのが哀しいけどw),我が息子は矢鱈と早起き☆
6時過ぎには目を醒まして俺を起こしに来るだけえが静岡県民の血ん隔世遺伝してるだかやあ♪

静岡県民は「朝型」 食事開始全国1位、起床は2位
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/435071.html
(2017/12/9 07:10)

 静岡県は、2016年社会生活基本調査「生活時間に関する結果」の静岡県概要をまとめた。総務省が5年ごとに実施する調査で、「平均朝食開始時刻」は午前6時55分と前々回の06年、前回の11年調査に続き3回連続の全国1位。「平均起床時刻」も午前6時18分で岩手県に次ぎ全国2位。他都道府県に比べ静岡県民の朝型傾向が浮き彫りになった。1日の内訳をみると「ボランティア活動・社会参加活動」1位、「育児」4位などが高水準だった。
 平均朝食開始時刻は全国平均より12分早かった。年々早まる傾向にもあり、16年は11年より3分、06年より7分早くなった。男女別では男性午前6時48分、女性同7時1分で、男女別でもそろって全国1位。
 ボランティア・社会参加活動は、1日の自由時間の中で地域の清掃活動や交通安全運動、スポーツ大会の運営、子ども・高齢者への手助けなどに使った時間を指し、香川県と同率トップだった。全国4位の育児は男性6分(同5位)、女性27分(同4位)。育児のほか家事や介護、買い物なども含めた家事関連全般は、本県男性40分に対し女性3時間33分と、2時間53分の男女差があった。
 調査は国民の生活時間の配分や自由時間での主な行動を調べた。16年は県内約1800世帯の10歳以上の県民に尋ねた。

180 とはずがたり :2017/12/13(水) 09:43:05
やらざあ精神♪

「うなぎパイ」の会社が和菓子に力を入れる特別な事情
ITmedia ビジネスオンライン 2017年11月28日 06時30分 (2017年11月28日 11時11分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20171128/Itmedia_business_20171128049.html

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台である静岡県浜松市。同じ市内と言えども、浜松駅から60キロ以上も離れた山間部にある水窪という町をご存じだろうか。

 水窪は古くからアワやヒエといった雑穀の栽培が盛んで、中でも在来種の「ネコアシアワ」を江戸時代から作り続けている全国でも珍しい地域なのだ。秘境という言葉がふさわしいこの場所で、今ある菓子メーカーがネコアシアワ作りに取り組んでいる。

 その会社は春華堂。この社名を聞いてピンと来る人は少ないかもしれないが、同社の看板商品である「うなぎパイ」は恐らくほとんどの人がご存じのはずだろう。

 春華堂は、実は140年続く和菓子の老舗。1887年、茶屋を営んでいた山崎芳蔵氏が「甘納豆」を売り出して評判となり、和菓子メーカーとしての事業がスタートした。1941年には2代目の山崎幸一氏が創作した「知也保(ちゃぼ)」というタマゴ型のもなかが浜松の銘菓として知られるようになり、49年から春華堂という屋号で本格的に商売をすることになった。

●売り上げの8割以上がうなぎパイ

 同社のビジネスを大きく飛躍させたのが、浜名湖の名産であるうなぎからヒントを得て生まれたうなぎパイである。

 うなぎパイは61年の発売当初、浜名湖の水をイメージした青色のパッケージだったが、ほとんど売れなかった。そこで当時の栄養ドリンクカラーだった赤と黒と黄の3色を使ったものに変更したところ、すぐに販売が伸びたという。このパッケージカラーは今なお変わっていない。ちなみに、うなぎパイのキャッチフレーズは「夜のお菓子」だが、これは精力増強といったものではなく、一家団らんのひとときをうなぎパイで過ごしてほしいという願いを込めて考案されたのである。

 さらに、発売から間もなくして東海道新幹線や東名高速道路が開通したことも追い風となった。交通の便が良くなったことで、多くの人が出張や旅行などで浜松にやって来たり、あるいは浜松から出て行ったりするようになり、その手土産としてうなぎパイを買っていったからだ。さらにそれをもらった人がおいしいからと他人に勧めるなどして一気に全国に広まった。当時はインターネットがない時代、本当の意味での口コミだった。

 うなぎパイは文字通り“うなぎ上り”に販売数を伸ばしていき、すぐに春華堂のビジネスの大黒柱となった。それは今も変わらず、1日約20万本、年間で約8000万本を生産し、約83億円という全社売上高の8割以上をうなぎパイが占めているのだ。

 うなぎパイが売れているのは、単にお土産品として認知度が高いだけではない。製造時のこだわりが商品の味わいに色濃く反映されているのだ。うなぎパイの生地はすべて選ばれた職人による手作業で、その生地を実に9000層にも重なり合わせていくのだ。それがあのサクサク感を作り上げているのである。同社はうなぎパイの通信販売をしていないが、それはちょっとした衝撃で割れてしまうほど、慎重に扱わないといけない商品であることが理由だという。

●今までにない和菓子を!

 さて、冒頭のアワ作りに話を戻そう。

 これまで数十年にわたってうなぎパイが春華堂のビジネスを支え続けたため、元々の発祥である和菓子の部門は、うなぎパイに“おんぶにだっこ”だった。もちろん、その間も和菓子の新商品は出していたが、会社としても成長しているうなぎパイへどうしても力を入れるため、和菓子職人のモチベーションが低下するなどの行き詰まり感があった。

 また、同社だけでなく、日本では和菓子市場そのものが縮小していた。洋菓子に押されて、消費者が和菓子を食べる機会がどんどんなくなっていたのだ。それとともに職人の数も減少。製菓専門学校などで洋菓子のパティシエを目指す学生は多いが、和菓子職人になりたいという学生は少ないのだという。

 そうした負の流れを断ち切ろうとしたのが、山崎貴裕社長である。当時副社長だった同氏は、和菓子の再興なくして春華堂の成長はないと考え、2011年のうなぎパイの発売50周年を節目に、原点回帰の意味も込め、新たな和菓子ブランドを立ち上げることを決めたのだ。それが「五穀屋」である。

181 とはずがたり :2017/12/13(水) 09:43:17

 「うなぎパイだけ作っていれば、効率的で、売り上げも利益も上がっていくでしょう。けれども、元々われわれは和菓子から始まって、良い和菓子職人もたくさんいます。それを生かし切れていない、チャレンジしていないという反省が経営陣にありました」(山崎社長)

 総工費31億円をかけた商業施設「nicoe(ニコエ)」を14年に開業するタイミングに合わせて、五穀屋とパイ専門店「coneri」という2つの新ブランドをスタートさせることにした。これは会社の将来を見据えた莫大な投資で、失敗は許されなかった。

 五穀屋のコンセプトは、穀物や発酵の技術を使ったこれまでにない和菓子を作ること。「穀物や発酵技術は日本で昔から根付いている食文化であるにもかかわらず、それを菓子に取り入れることはほとんどありませんでした。そこに挑戦することに価値がありました」と山崎社長は力を込める。

 その原材料として選んだ1つが、水窪のネコアシアワだった。地元のNPO法人や農家と連携して、春華堂の社員がアワの栽培を開始。「地元の素材を使うことで商品のブランド力が高まるし、地域貢献にもつながります。われわれは6次産業化を推し進めたいと考えており、今後はいろいろな穀物を地域の人たちと作っていければ」と山崎社長は話す。

●プロジェクトは難航

 五穀屋のブランドコンセプトに着手してからnicoeでの商品発売まで3年という期間が用意されていたが、穀物や発酵技術を使った和菓子は想像以上にハードルが高かった。

 和菓子職人にとってこれらを取り入れて菓子を作ることが日常になかったため、依頼に対し「とてもできない」と突っぱねられるところから始まった。そこを何とかして説得したものの、五穀はそのまま使うと硬いので、ほどよい歯ごたえで存在感も残しながら生菓子に生かすのに苦労した。

 また、菓子である以上、おいしいことは大前提である。発酵や穀物の素材がどのように掛け合わされるのか、手探りの状態で開発に臨んだ。例えば、玉ようかん「五季(いつき)」は、しょうゆこうじや味噌、酢などの発酵素材をいかにようかんと合わせておいしく、かつ美しい発色に仕上げるか、和菓子職人は頭を悩ませたという。

 さらには、仮に納得のいくものが完成したとしても、それを工場でも同じ品質で再現しなければならなかった。「わずかな温度差や時間差で菓子は大きく変わってしまいます。アイデアが形になっても、工場で量産化するのは大変だったのです」と山崎社長は述べる。

 一方、商品企画担当者も雑穀と発酵の知識がまったくないところからスタートしたので、発酵マイスターなどの資格の取得を目指したのである。

 プロジェクト期間中は山崎社長も毎日のように試食しては駄目出しを繰り返す日々を送ったが、「(nicoe開業日という)期限は決まっていたので、何とかそれに間に合わせるように全員で取り組まないといけないという気持ちが強かったです」と振り返る。

●海外に活路

 14年7月、五穀屋のブランドが無事に立ち上がり、店頭に商品が並べられた。しかし、いきなり売れるほどビジネスは甘くない。販売を増やすためにどのような取り組みがあったのだろうか。

 1つに海外でのブランディングがあった。和菓子離れの進む日本人に対して直球で和菓子を提案しても一筋縄ではいかない。一方で、日本の消費者は海外から入ってくるものに興味を持つことが多い。和菓子の逆輸入を図ったのだ。

 千載一遇のチャンスが訪れる。静岡県が15年にイタリア・ミラノで開催される「ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)」に出展するので、そこで五穀屋の和菓子を出品してほしいと依頼されたのだ。「いずれは海外でチャレンジしたいという思いはありましたが、もっと先の計画でした。そうした中で県からチャンスをもらったわけですが、せっかくなので行こうと決めたのです」と山崎社長は話す。

 ただし、初の海外出品ということで、その準備に悪戦苦闘した。例えば、もなかのあんにクチナシを使用していたが、これはヨーロッパに持ち込めない素材だったため、急遽同じような味で、同じような色が出る原材料を見つける必要があったのだ。

182 とはずがたり :2017/12/13(水) 09:43:32
>>180-182
 慌ただしく準備を進めつつも、満を持して臨んだミラノ万博で、五穀屋の和菓子は高い評価を受ける。特に玉ようかんは見た目の美しさや味などに興味を持たれ、イタリアの名門、メディチ家で献上することとなった。これらの実績は春華堂にとって「海外でもやれるんだ」というこの上ない自信につながった。

 現にその後、16年7月には米国・ニューヨークで開催された食のプレミアムイベント「Chefs & Champagne」に日本企業として初参加。17年7月にも同イベントに参加したほか、9月に行われたニューヨーク国連総会の日本政府主催レセプションでも五穀屋の和菓子が振る舞われた。

 「和菓子が世界で通用するのかどうかは、正直行ってみないと分かりませんでした。当初は海外の人たちはあんこを食べないなど、いろいろなことを言われましたが、あえてようかんを出品すると、意外にも受け入れてくれたのです。日本の和菓子は世界でも通用するのだと感じましたし、当社の商品だけでなく、ほかの和菓子でもきっと通用するはずだと思いました」(山崎社長)

●世界中から浜松に

 海外での成果は国内での販売活動にも好影響をもたらした。16年4月に百貨店「松屋銀座」に五穀屋を出店すると、若い女性客の心をつかんだのである。

 これまで松屋の客層は50〜60代が中心であり、同百貨店としても20〜30代を取り込みたいという課題があった。五穀屋のブランドだったら若い世代にアピールできるのではと松屋から声を掛けられたそうだが、その期待通り、和菓子のフロアで他の店舗がいまだ50〜60代の顧客が多い中、五穀屋は20〜30代が15%を超えているという。これは洋菓子店舗並みの数字である。

 こうした取り組みが実を結び、16年度の和菓子部門の利益は黒字化に。加えて、今まで長きにわたって春華堂の売上高全体の約9割がうなぎパイだったが、現在では8割強になるほど、和菓子の売り上げが着実に伸びているのだ。

 今後のビジネス展開について、山崎社長は海外に出店したいという夢を明かす。そのためにまだ国内でも足場を固める必要はあるものの、5年先、10年先ではなく、もっと早いタイミングで出店できればという。

 そしてまた、海外で五穀屋のブランドが認知されることで、世界中から浜松に人がやって来るきっかけ作りになればいいと考える。「海外で食べた和菓子を日本でも食べたいと、一人でも多くの人が日本さらには浜松に足を運んでくれたら、われわれの存在価値もより高まるだろうし、地域の活性化にもなるのではと思います」と山崎社長は意気込む。…

 すぐに成果は出ないだろうが、人々の記憶や印象に残るのは大事だと語る山崎社長。そのためにこれからもチャンスがあれば海外でのイベント出展などに果敢にチャレンジしていく。

 浜松には「やらまいか」という方言がある。これは「やってみよう」「やってやろうじゃないか」という意味であり、浜松の人たちは新しいことに積極的に挑戦する精神を持っていることを示す言葉である。うなぎパイの大成功だけに決して満足せず、これまでにはなかった和菓子作りや海外展開などに打って出る春華堂は、まさにやらまいか精神を受け継ぐ企業と呼ぶにふさわしいだろう。

(伏見学)

183 とはずがたり :2018/04/02(月) 13:02:49
スレ間違えた

214 自分:とはずがたり[] 投稿日:2018/04/02(月) 12:55:46
掛川ネタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

佐野(さや)郡と云われるだけに狭い谷間の土地が多くて「すなのとんねる」(素掘りのトンネルの事を子供の頃そう称していた)は結構ある♪

掛川市上張の手掘り隧道(仮)
http://yamaiga.com/mini/235/main.html

オブローダー的な視点から見た掛川市は、東海地方における代表的な“隧道王国”の観を呈している。

215 自分:とはずがたり[] 投稿日:2018/04/02(月) 12:57:14
てか俺の帰省中に上張にいらっしゃったとは!その辺ですれ違ってたかも。
探索日は法事でこの傍もお寺からお墓へ行く時に通っている。

184 とはずがたり :2018/04/18(水) 09:15:32
恥ずかしいぞ

<静岡県>川勝知事、パスポート見当たらず ローマに行けず
04月17日 18:34毎日新聞
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/region/mainichi-20180418k0000m040030000c.html
<静岡県>川勝知事、パスポート見当たらず ローマに行けず
川勝平太・静岡県知事=静岡県庁で、長谷川隆撮影
(毎日新聞)
 静岡県の伝統的なワサビ栽培が国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に認定されたことを巡り、県は17日、19日にイタリア・ローマで開かれる認定授与式への出席者を川勝平太知事から難波喬司副知事に変更したと明らかにした。知事公舎に保管していた川勝知事のパスポートが見当たらなかったためという。

 県によると、川勝知事は17日午前に羽田空港から現地に向け出発予定だった。授与式に同行予定だった県農芸振興課の職員は17日に出発。難波副知事は18日に日本を出発し、19日の授与式には間に合う見込み。

 川勝知事は、世界農業遺産への認定を申請した県などで作る「静岡わさび農業遺産推進協議会」の会長でもあり、現地でスピーチも予定されていた。【松岡大地】

シェアツイート

185 とはずがたり :2018/08/12(日) 17:31:52
8/11
安養寺運動公園のプールへ行く。
水はぬるいし空いてるしまあまあだ。

186 とはずがたり :2018/08/12(日) 17:41:14
8/12
昔,わくわくの場所だったおもちゃやのおすもうや。
本日,何気なくおすもうやの前を通ったので行ってきと勧める。

いいと云ってたけどおかんと行かせる。俺は路上停車で待機。

狭い店なのに全然出てこない。

興奮気味に帰ってきて西部警察だの古いセドリックだのレアなトミカが沢山でカネの山(宝の山の意味らしい)だったと云っていた。
駐車場あるみたいなので今度は俺も行ってみなくては。。

【掛川】「おすもうや」という名の昔ながらのおもちゃ屋さん
http://popdeep.com/kakegawa-osumouya
創業57年 店名「おすもうや」の謎
創業57年という歴史を持つ「おすもうや」。しかし三浦玩具店という名もある。一体どういうことなのだろうか。気になるお店の名前について聞いてみた。今回お話を聞いたのは「おすもうやのおばちゃん」。

ズバリ!本当に力士がいたのです。創業者が明治時代に「平の海丑太郎(ひらのうみ うしたろう)」というしこ名で活躍していた関取だったのです。そのために近所の人たちの愛称で「おすもうさんち」となり、そのまま屋号を「おすもうや」にしたんだとか。

おすもうや <三浦玩具店>
静岡県掛川市にある創業57年の昔ながらのおもちゃ屋です。
https://osumouya.hamazo.tv/

187 とはずがたり :2018/08/23(木) 13:57:17

先日菊川河口でまあと波打ち際を楽しんだがまあ気をつけないと油断したら危ないな。。
変なサメみたいな三角が見え隠れしてたけどありゃなんだったんだろ?

駿河湾で静岡大生3人が行方不明 波にさらわれた可能性
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASL8R3CMRL8RUTPB001.html
12:08朝日新聞

 23日午前6時10分ごろ、駿河湾に面した静岡市駿河区高松の海岸で「人が波にさらわれたかもしれない」と、近所の男性から110番通報があった。静岡県警によると、現場付近の海岸に自転車3台と3人分の荷物や履物が置かれたままになっており、持ち主の3人と連絡が取れなくなっているという。消防や海保が付近を捜索している。

 静岡南署によると、荷物にあった身分証などから、行方がわからなくなっているのはいずれも静岡大の学生の後藤英奈さん(19)=同区大谷=、松戸芳史さん(19)=同区小鹿3丁目=、松村俊和さん(20)=同区小鹿=の3人。波打ち際の砂浜にあるベンチに、3人のものとみられるリュックサックやスマートフォンなどが残されていたという。また、スマホ1台に、3人が前夜から海岸で花火を楽しむ様子の動画が保存されていたという。

 台風の影響で現場付近の海は荒れており、署は3人が波にさらわれた可能性があるとみて調べている。

188 とはずがたり :2018/09/13(木) 21:53:23
線路脇の土砂が崩れ 天浜線運転見合わせ
◆宮口-金指間
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2018091202000067.html

 11日午前8時40分ごろ、天竜浜名湖鉄道(天浜線)の宮口駅(浜松市浜北区)-フルーツパーク駅(同市北区)間で、線路脇の土砂が崩れているのを列車の運転士が見つけた。

 天浜線管理部によると、高さ15メートル、幅10メートルが崩れた。天浜線は安全確認と復旧作業のため、宮口-金指(同市北区)間の上下線の運行を終日見合わせ、バスやタクシーで代替輸送した。復旧までには、数週間かかる見通し。現場はフルーツパーク駅から東に300メートル。

189 とはずがたり :2018/10/12(金) 13:07:06

掛川城の正門を移築したって噂なのは油山の方だっけ?

<台風24号>可睡斎の総門全壊 袋井、強風で倒れたか
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/547844.html
(2018/10/1 14:33)

 全国有数のひな祭り行事で知られる袋井市の可睡斎では1日朝、参道の入り口に建つ総門が全壊しているのが見つかった。強風で倒れたとみられる。
 同寺によると、門は高さと幅がともに10メートル弱で瓦ぶき屋根の木造。伊勢湾台風(1959年)時にも倒壊し、その後再建された。
 門前の売店の女性従業員(79)は「門前のシンボルのような存在だった。あんな丈夫そうで立派な門が倒れるなんて信じられない」と惜しんだ。

190 とはずがたり :2018/10/28(日) 07:54:48

おいおいw

静岡県の野党議員、存在感低下 7人全員、所属政党変わる
http://www.at-s.com/amp/news/article/politics/shizuoka/557450.html?__twitter_impression=true
2018/10/25 08:01

 24日に召集された臨時国会。静岡県の野党議員7人に目を向けると、3人が党にも会派にも属さない完全な無所属で、野党第1党の立憲民主党の議員も姿を消した。安倍晋三首相が所信表明演説で憲法改正や外国人材など国政の最重要課題に言及する中、県内野党関係者は「本県議員の存在感低下は否めない」と認める。
 野党側は来年夏の参院選を控え、所信表明を受けた国会審議で安倍政権の問題点を浮き彫りにする方針。国民民主党の渡辺周氏(衆院静岡6区)は、米国による2国間通商交渉や武器購入拡大の要求について「米国の言いなりになっていないか」と追及する。自由党の日吉雄太氏(衆院比例東海)は、首相が所信表明で触れた憲法改正に「説明不足だ。改正案提出ありきの内容」と強調した。
 政権批判に息巻く一方、野党関係者はため息をつく。「この1年間は何だったのか」。本県野党議員は7人とも昨年衆院選時の所属政党から変わった。
 昨年の衆院選で、希望の党で当選したのは結党を主導した細野豪志氏(静岡5区)ら3人。立憲民主党は、比例代表での復活当選で青山雅幸氏と日吉雄太氏が議席を得た。ところが、希望の党と民進党が合流して5月に国民民主党ができると細野氏は無所属に。10月には日吉氏、青山氏が相次いで党を離れた。参院では国民民主党の榛葉賀津也氏(静岡選挙区)が幹事長として活躍していたが、野党第1会派が立民に移ったことで存在感の低下は避けられない。
 法政大大学院の白鳥浩教授は「政党の意味が軽くなってしまった。無所属議員の増加は議会制民主主義に望ましくない。昨年の衆院選の民意はどこへ行ったのか」と指摘する。
 一方の与党。自民党の上川陽子氏(衆院静岡1区)が「人手不足を補う」と外国人労働者の受け入れを拡大する法案の議論に意欲を示し、岩井茂樹氏(参院静岡選挙区)は「災害対応につながる補正予算案の早期成立を目指す」と語った。

191 とはずがたり :2018/12/29(土) 18:31:22
大東温泉で売ってた静岡茶うさぎ(するがや)というお菓子(饅頭の中にお茶餡とカスタード)のデザインが可愛くて美味しそうで買ってきた。

ネットで調べても引っ掛からない。

192 とはずがたり :2019/02/06(水) 23:56:23

どの辺か知らんが子供の頃から東洋ベアリングの工場の辺りに新駅欲しかった。割と良い線いってたんちゃうの!?40年前の俺のセンス♪
https://map.goo.ne.jp/map/search/latlon/E137.53.20.733N34.42.52.390/zoom/9/?order=1&qo=%E7%A3%90%E7%94%B0%E5%B8%82%E9%8E%8C%E7%94%B0

JR東海道本線に「御厨駅」開業へ 袋井〜磐田間に設置
https://trafficnews.jp/post/83278
2019.02.06 乗りものニュース編集部

コメント 0
保存 お気に入り

tags: 鉄道, 駅, 新駅, 東海道本線, 御厨駅, JR東海

新駅の名称が「御厨」に決定!
Large 190206 jrcmikuriya 01
御厨駅の駅名標イメージ。駅番号は「CA30」が割り当てられる(画像:JR東海)。

 JR東海は2019年2月6日(水)、東海道本線の袋井駅(静岡県袋井市)と磐田駅(同・磐田市)のあいだに設置する新駅の名称が、「御厨(みくりや)」に決定したと発表しました。

 新駅は袋井駅から4.6km、磐田駅から3.2kmの、磐田市鎌田地内に設けられます。上下線の線路を挟むようにホームを設置。線路をまたいでホーム上に駅舎を造る橋上駅になります。

 御厨駅は、地元の要望で設置が決まった「請願駅」です。駅周辺には、ヤマハ発動機などの企業や、プロサッカークラブ「ジュビロ磐田」のホームスタジアムである「ヤマハスタジアム」などがあります。新駅の開業は2020年春の予定です。

193 荷主研究者 :2019/03/17(日) 11:41:52

http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/599139.html
2019/2/12 17:00 静岡新聞
掛川駅前に信金複合ビル建設へ 市、掛信へ用地売却

http://tohazugatali.web.fc2.com/fudosan/20190212shizuoka01.JPG
掛川信用金庫が提案した「駅前プラザ」の完成予想図

http://tohazugatali.web.fc2.com/fudosan/20190212shizuoka02.JPG
西街区の売却予定地

 掛川市は12日、公募型民間開発による施設整備を目指すJR掛川駅前西街区用地約3100平方メートルを、掛川信用金庫に売却すると決定した。売却額は4億3千万円。同金庫は5階建ての複合ビルを建設し、2021年度中に開館させる見通し。

 同金庫の事業案によると、建物名称は仮称「SKしんきん駅前プラザ」。6月の合併で誕生する島田掛川信用金庫の駅前支店や本部機能の一部、資料展示館をはじめ、フロアを貸し出すなどして特産の深蒸し茶をPRするレストラン、地域の親子が利用できる子ども館、多目的ホールなどを入れる。

 最上階に展望ホールも設ける。建築面積は約1100平方メートルで、残った土地に約140台を収容できる立体駐車場を併設する。

 用地は1994年にジャスコが撤退した後、市開発公社が5億円余りで買い取り、平面駐車場として活用してきた。市は“駅前の顔”となる施設を整備するための用地と位置付け、長年活用法を検討。18年10月に民間への売却方針を決め、事業案を公募した。3件の提案があり、外部有識者らの審査で同金庫が選ばれた。

194 荷主研究者 :2019/06/02(日) 22:51:51
>>192
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00517480?isReadConfirmed=true
2019/5/23 05:00 日刊工業新聞
変わる駅(4)御厨駅 静岡・磐田市の新たな中核

御厨駅の完成予定図(北側からの鳥瞰図)

【来春供用開始】
 静岡県磐田市で2020年春の供用開始を目指し建設が進むJR東海道本線の御厨(みくりや)駅は、静岡県の同線内で約20年ぶりの新駅。ヤマハ発動機やNTNの生産拠点、Jリーグ・ジュビロ磐田の本拠地である「ヤマハスタジアム」に近く、通勤・通学やスポーツ観戦で幅広い利用が期待される。地域では、工業用地中心だった磐田市東部の活性化が期待されている。

 「みくりや」という珍しい駅名は、駅が立地する地域のかつての地名「御厨村」にちなんで名づけられた。「駅名は御厨の他にも複数候補があった」(高野幸也JR東海建設工事部建築工事課長)が、公民館や店舗の名前に残るなど地域で親しみのある御厨に落ち着いた。

 駅の構造は、南北に自由通路を配した橋上駅舎。乗降者数は1日約2000―3000人を見込むが、スポーツ観戦などで利用客が突発的に増えた時に備え、駅舎やホーム幅は周辺の駅より大きく設定。駅舎内装には「ジュビロカラー」の水色の装飾を採用。ファンの心を引きつける工夫もちりばめた。

建設中の御厨駅。JR東海道本線と東海道新幹線をまたぐ橋上駅舎となっている

【街づくり着々と】
 駅建設と並行して周辺の再開発事業も進む。御厨駅は磐田市からの請願駅という背景もあるため、道路整備など一からの街づくりに余念がない。

 例えば駅の北東地域では一戸建て向けの宅地整備が進むほか、商店や病院の整備も着々と実行中。「定住を促進することで、地域の持続的成長が図れる。将来は駅周辺の企業への出張者向けにホテルの誘致などを進めてもいい」と磐田市建設部都市整備課の平野尚洋さんは期待する。

 現在の同市の中心は、国道が走る北部地域やJR磐田駅周辺の西部地域。市東部の新たな中核として、御厨駅が担う役割は大きい。(木曜日に掲載)

【概要】JR磐田駅―袋井駅間に設置される。JR東海道本線の静岡県内の駅では、01年に供用開始した愛野駅以来の新駅。

(2019/5/23 05:00)

195 とはずがたり :2019/08/14(水) 00:31:14
>>134-135
r39掛川川根線制覇(=掛川川根通り抜け)!!!

r39から分岐する林道原の平線(直進のr39は暫く行くと行き止まりの模様,要再訪)をずんずん行く。

分岐点には看板が立っており風越峠(かざんたお)迄繋がっていてそこから至家山となっている!!大垂滝方面はゲートがあって行けないようだ。

この「至家山」,帰宅後検索している所,2013年には描かれていない!!!

掛川市の山へ   林道をどこまで行けるか? 行ってみた!!
2013年08月06日 20時00分00秒
https://blog.goo.ne.jp/yasukenounagi/e/3bbfb196479f6ec038d2908a25ab2095

川根へ抜けるには明ヶ島の方からの様だ。

兎に角大垂滝を目標に来たが大垂滝には行けず代わりに家山へは抜けれるらしい。
今回は余り事前勉強してないので色々忘れている。

とりま原の平線を行く。前回はまあと二人で小石がごろごろしていて直ぐに断念したが今回は路面はからからに乾いているし小石も少ない。相変わらず路肩や法面直下には岩がごろごろしているが,今回はにぬけんも同乗しているので心強い。

だらだらと同じような山道を行く。一寸したサミットを越え更に一寸下った後にまた上がると遂に大垂滝と家山の分岐に着く!ここがカザンタオの様だ。ここまで綺麗に舗装された(小石はごろごろしているが)1.5車線道路だったが,ここから二手とも未舗装の様である。虫が矢鱈とブンブン飛んでいる。

家山方面も入り口付近にぬかるみがあったが一寸奥迄歩いて見に行ってみたが基本的に行けそうである。ただし1車線で離合などはあり得ない道幅。土砂崩れ等あれば即遮断だが特にそんな感じでもなさそう(巡視ぐらいはされていそう,看板も凸凹注意と比較的古くはないのが立っていたし)という事で,暫し躊躇した後で進入を決断。

そろりそろりと進んでいく。10キロ程度。轍の間に草が生えているが此処に岩が隠れているとタンクなど直撃して詰むので路肩と轍の間の草を踏みつつ行く。時々小石に乗り上げがくんとなるし,時々小岩が床下に這入り込んでからから音を立てるがまあ大丈夫。出来れば転落を避ける為に山側を行きたいが山側の方が小岩がごろごろしているので谷側も利用。

途中のプチ土砂崩れも最低限の補修(土砂を両脇に除けてある雰囲気)されてて路肩と轍の間の草を踏む走行(山側の路肩は岩が多くて谷側の路肩を使う箇所が多かったので草に隠れた路肩崩壊が一寸怖かった)で1時間程で走破。

途中洗い越しで大きく溝が出来てた所があったが其処ぐらいで後は危なげなく走破。
途中,対向車(普通のワンボックスカー)が現れて度肝を抜かれたが,通り抜けられますか!?と聞こうと思ったら中には外人男3名程が乗っていてキャンプなんちゃら?と聞かれて1 hour.., be carefull!と応答するのに精一杯。彼ら無事にあんな中通り抜けられたのか,どんなナビ使ってたのか謎は残りまくり。。

その後のは段々道が良くなって基幹林道八高山林道という看板のある(ネットで見たことあった)場所に出た。後はくねくねと細い道を下がっていくと川沿いに出た。

帰宅後の机上調査。
謎のr39経路。山中の徒歩道が指定されている!?

島田市で林道八高山線
https://www.new-roads.asia/jp/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E5%B8%82/%E6%9E%97%E9%81%93%E5%85%AB%E9%AB%98%E5%B1%B1%E7%B7%9A

なんとゼンリンを切って不正確になったグーグルが県道認定してるんですけど。。しかも舗装されてるカゼンタオ迄グーグルカーはいっとるわw
https://www.google.co.jp/maps/@34.9161875,138.0466257,16z

次は林道明ヶ島線を制覇したいが,息子はそれなりにどきどきしたみたいなので先ずは藤枝天竜線を制覇してからやな。。

196 とはずがたり :2019/08/14(水) 21:06:02
これが県道39号の入り口?
https://www.google.co.jp/maps/@34.8805475,138.0156389,3a,75y,306.73h,96.96t/data=!3m6!1e1!3m4!1sB-PeWu5AIvO3xKkdg2VPKQ!2e0!7i13312!8i6656

https://www.new-roads.asia/jp/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E5%B8%82/%E6%9E%97%E9%81%93%E5%85%AB%E9%AB%98%E5%B1%B1%E7%B7%9A

未通区間が山道が指定されてるなら有り得る。

で,この辺で車道に合流?
https://www.google.co.jp/maps/@34.8856238,138.0070297,3a,75y,125.96h,80.67t/data=!3m9!1e1!3m7!1sR6IhVQQQa7AfNx09bG7y2g!2e0!7i13312!8i6656!9m2!1b1!2i44

で,ここから山道?掲示は掛川市である
https://www.google.co.jp/maps/@34.8933532,138.0178424,3a,24.1y,123.36h,65.38t/data=!3m9!1e1!3m7!1sF_dEKAgtoqvI4f7NxP-arw!2e0!7i13312!8i6656!9m2!1b1!2i27

197 とはずがたり :2019/08/14(水) 21:09:57
原の平線と八高山線の分界点だけど舗装・未舗装部分ではないようだ。。

https://www.openstreetmap.org/way/57785291#map=16/34.9131/138.0498

この辺??

https://www.openstreetmap.org/way/57785291#map=16/34.9131/138.0498

198 とはずがたり :2019/08/15(木) 10:58:18
覚えてないか見逃してたのか,大鉄,規制緩和で大打撃なのか。。

掛川駅の二俣線用にあった転車台復活させてSL急行を新幹線と直結させようぜ♪高速バスではなくこだまとの乗り継ぎで♪

大井川鐵道が事業再生支援申請へ。名鉄は経営から撤退。有利子負債は35億円
https://tabiris.com/archives/oigawa-2/
2015年5月29日

大井川鐵道が政府系ファンドの地域経済活性化支援機構に事業再生支援を申し込む方針を固めました。筆頭株主の名古屋鉄道も同意する方針です。支援事業者が決まれば、名鉄は大井川鉄道の経営から撤退する見通しです。報道各社が報じています。
新たな支援企業を選定へ

大井川鐵道は1925年設立で、大井川本線と井川線の2路線計65kmを運行していますが、2014年3月期の売上高は10億200万円と前期から6%の大幅減収となりました。最終損益は8500万円の損失と3期連続の最終赤字を計上しています。2014年には大井川本線の運行本数を1日14往復から9往復に減らすなどして経費削減を進めているところです。有利子負債は約35億円にのぼります。

地域経済活性化支援機構は有用な経営資源を持つものの、過大な債務を抱える中小事業者を対象に事業再生を支援する官民ファンドです。公表されている事案で過去鉄道会社への支援例はありませんが、2015年2月には熊本バスの再生を手がけています。大井川鐵道の申請を受けて、支援先企業を探すことになります。

現在の大井川鐵道は、名古屋鉄道が議決権ベースで10.47%を出資しています。支援先の決定後、名鉄は大井川鐵道の経営から撤退すると報じられています。名鉄は1960年代から大井川鐵道を支援してきましたが、本業との相乗効果が見込めないとして、事業再生を機会に手を引くようです。

日帰りツアー激減で打撃

大井川鐵道は沿線人口の減少で経営難が続いていて、現在は売上高の9割をSL運行を中心とする観光収入に頼っています。しかし、高速ツアーバスの規制強化により、バス運転手の1日あたりの運転時間の制約が厳しくなり、東京方面からSLに乗って日帰りするツアーを組みにくくなりました。そのため日帰りツアーによるSL利用者が激減、経営に大きな打撃となっています。

状況を打開するために「きかんしゃトーマス」「ジェームス」を投入し、子ども連れの集客には成功していますが、版権の関係で利益面での貢献は大きくはないようです。

大井川鐵道の運行は今後もこれまで通り継続されます。新しい支援企業が決まり、より魅力的な鉄道会社になることを祈りたいところです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板