板情報 | 学問/人文/科学 ]

Conquest of Fate

最新スレッド

1雑談・議論・質問スレ12(728)  :  2ある体験の・・・回想録6(779)  :  3熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト(1)  :  4セクシー人妻 bbs(1)  :  5社会と同性愛 支配階級と同性愛もしくは小児性愛(97)  :  6【ロイタン】ロイスレ名言集【モエ〜】(398)  :  7ある体験の・・・回想録4(1169)  :  8この掲示板利用にあたって/管理人(50)  :  9雑談・議論・質問スレ8(1019)  :  10【マターリ】闇のS★Mスレ2【調教】(861)  :  11<長文・連投> HYPER 雑談スレッド II <通な議論>(986)  :  12ある体験の・・・回想録5(1285)  :  13雑談・議論・質問スレ11(1010)  :  14【マターリ】闇のS★Mスレ【調教】(1003)  :  15【分館】 参考資料スレ(50)  :  16【世界は】本日のロイヤル相場【眠らない】(965)  :  17雑談・議論・質問スレ10(1003)  :  18 雑談・議論・質問スレ9(1007)  :  19【完全】こんなロイ氏はいかが?【予想】(867)  :  20[格言] ロイ語録保管庫 [名言] 注:雑談禁止(86)  : 
21:【レス】すごい勢いでロイ板の感想を書くスレ【不要】(85)  :  22: 【噴き出し】あぁもうとまらない2【自己完結】(396)  : 

スレッド作成

タイトル:  
名 前: E-mail:
内 容:

ローカルルール


1  雑談・議論・質問スレ12  (Res:728)
1HRK ◆l/an/smhrk    :2011/03/17(木) 22:25:03  
★★★ 利用者(ROM も)はこのスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.livedoor.jp/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566

このスレは回想録スレに関係ないと思う雑談・議論・質問用スレッドです。
▽ 誹謗・中傷禁止(荒らしはスルー)
▽ 個人の人生相談禁止 日記代わりの利用禁止
▽ マターリ・良識のある内容推奨
▽ Q&Aはほどほどに
▽ SM関係は別スレへ

ほか専用スレはこちらで検索
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/subject.cgi?CATEGORY=study&BBS=2470

・長文・連投関連<HYPER 雑談スレッド II >
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1088350818/
・お悩み・独り言関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1086627931/
・SM関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1070444099/


過去スレ
雑談・議論・質問スレ1
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1040422501.html
雑談・議論・質問スレ2
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1045406207.html
雑談・議論・質問スレ3
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1049863864.html
雑談・議論・質問スレだ よ〜ん(=4)
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1053794497.html
雑談・議論・質問スレ5
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1059640439.html
雑談・議論・質問スレ ムっ(=6)とせずいこうぜ
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1067860150.html
[ラッキー]雑談・議論・質問スレ’[セブン!]
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1070404681.html (以上過去ログ倉庫にあり)
589 ◆jo9v3HJTJU    :2016/03/26(土) 10:03:52  
それでもまだ、時にそのこと(人を受け入れたこと)への不安は高まり
方々を例外とすることで、自分の中で折り合いをつけようとし
新たな「特別」を作らまいとあらぬ方向への努力を繰り返す。

これをARのケースとして書いたが
これらは我々全てにあてはまり、私もまた
誰かと友人になろうとし、本来の防御ゾーンをはずし
例えば携帯のアドレスを教えたり、住所を教えたり
自らの垣根をはらってみたりしながら
そのくせ、やはりやめておこうと身を翻し離れようとしたりする。

我々のこうした態度は、実は我々に対して好意をよせ近づこうとしてくれた相手、
特にその中でこちらからも垣根を払うところを一旦見せた相手にとって
とても傷つく行為であろうと思う。
これは、まことに申し訳なく、またもったいない、とても惜しいことだとも自分で思う。
590 ◆jo9v3HJTJU    :2016/03/26(土) 10:06:29  
さて、HRKよ。

君がまた、もしここを見ることがあったなら
これは私(我々)の本心としてのメッセージとして受け取って欲しい。

君を拒絶したつもりはなく、その意図もない。

君には申し訳ないが
君は上記事情の、我々の心の波の間にいる時に
たまたま間合い悪く好意を示してくれたのだ。
すまなかったね。

できることなら私は、君にここを離れないでいてもらいたいと思っているよ。
まだ論議が途中になっている事案がいくらもあることだしね。
591 ◆jo9v3HJTJU    :2016/03/26(土) 10:10:53  
しかしそれにしても、我々にとって人との付き合いは難しい。
距離感を測ること、距離感を保つこと、
また、時にはその距離を縮めること、そのタイミング、
それら全てが非常に難しい。

これが…我らが独り身であったのなら
独り身のままいたのであればそれでもまだよかったのだ。
ただ、防御層を厚く保っていればそれでも事がすんだのだから。

しかし我々は
曲がりなりにも人と生きる道を選んだ。
そのため、自らもまた人であらねばならない。


自分のもつ許容範囲を超えて
子どもは自分の思いのままに外へ向けて駆けてゆく。
のみならず、外からの風をひきこんでもくる。
その勢いに飲まれ、翻弄され、泳ぎ切れない自分に苛立ちながら
子どもへ申し訳ないという思いがつのってゆく。
とても歯がゆい。
592zebla    :2016/03/29(火) 10:17:45  
会社クビになって奨学金返済できなくなったんだが契約書にヤバイ文章が見つかった
http://bit.ly/1R5zV9T
593zebla    :2016/04/08(金) 21:24:56  
ワイ、上司から唐突に夜間出勤を要請されるも無視する
http://bit.ly/1R5Al03
594zebla    :2016/04/10(日) 13:09:21  
今すぐヤレる出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7
595zebla    :2016/04/11(月) 13:55:41  
本当に出会える出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7
596zebla    :2016/04/17(日) 09:10:51  
今すぐヤレる出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7
597zebla    :2016/04/21(木) 08:28:55  
本当に出会える出会い系ランキング
http://bit.ly/1OgYRt7
598HRK#Dzr ◆/fRZ/Xuyx6    :2016/04/24(日) 16:24:01  
>>584
来るつもりはなかったのだが。(苦笑

一応、SMスレでは別れを告げていたのだから。

二つ申しあげておきたい。

一つは、メールは届いていない。
まだ読ませる気があるのなら、再送を願いたい。

もう一つは、ARは間違いなく、私をHRKと認識していた。
なぜなら、メールアドレス云々という下りがある。
認識していなければ、その話題にはならないはずだからだ。
610zebla    :2016/05/28(土) 22:17:36  
職場でExcelを電卓代わりに使ってるんだが
http://waranews.livedoor.biz/archives/1946107.html
613zebla    :2016/06/02(木) 08:26:27  
【閲覧注意】ナチスの人体実験
http://waranews.livedoor.biz/archives/3193506.html
721zebla    :2016/12/20(火) 20:39:07  
この年末は懐かしんで挨拶に回っている名無しだよ
皆さんまだ今年もいらっしゃったんだという感触だけでも嬉しかった
無くなるまでは見てる
722 ◆jo9v3HJTJU    :2017/02/03(金) 06:00:25  
>>721
私もまた、突然思い出したように訪れては
誰かがまだいるのだなという感触にありがたみを覚えて帰る。
こうした出会いというのは不思議なものだね。
723zebla    :2017/07/25(火) 22:10:53  
時々見てますよ
誰かの消息が気になって
724 ◆jo9v3HJTJU    :2018/09/19(水) 14:37:37  
ふと、思い出す。
そして苦しくはない自分を思う。
渦中にある時は全くそうとはわからなかったが
時間とはそういうものなのだろう。
725zebla    :2019/03/17(日) 10:26:47  
久々に思い出して覗いた
高校生の時にリアルタイムで見てた
回想録の方はもう消えてしまってるのか…ロイ氏の言葉や文章が好きでした
皆さん今年もお元気で。
726zebla    :2019/07/22(月) 07:48:03  
元号が変わったね
727zebla    :2019/08/07(水) 23:43:26  
完全に無関係の傍観者として遭遇し、
しかし、この年月ずっと忘れられない人々よ
健やかでありますように
728zebla    :2019/08/23(金) 10:09:44  
健やかじゃないよ
希少癌になってしまって治療法もあまりないし
生きてる間にここに出会えてよかったけどね
健康な身体が一番欲しい
それを持ってる人達は辛くても幸せを自覚して元気にやってって欲しいな
名前:   E-mail(省略OK)
2  ある体験の・・・回想録6  (Res:779)
1HRK ◆l/an/smhrk    :2010/01/16(土) 20:47:32  
『この掲示板利用にあたって/管理人』
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2470/1040148566

警告:以下には虐待に関する文章及び性的な描写が多く含まれる。
   人によってはフラッシュバック誘発の恐れがある事を留意の上
   自己責任で参加するように。時には自ら離れる勇気も必要だ。
   そして、参加者は上記のスレッドの注意書きに
   目を通す義務を有するものとする。(読まない者の参加を認めない)

ここは管理人である「ロイ(yOHf648Wc.)」が
個人的理由によりある悪夢を体験談的に回想するための場である。

私の悪夢は異常なまでに生々しく残り続け時を構わず再現される。
真偽の程は想像にお任せする。どちらにしろ詮索には意味がない。
しかし、この掲示板に書かれた内容の全てに置いて
実在の人物、団体、組織を特定しうる情報は何もなく
真偽の程を特定するだけの証拠には一切なりえない。

また、実在の犯罪、事件に関する情報として提供しうるものを
管理人は有していない。仮に、管理人がなんらかの情報を
握っているように見えようとも、それは読み手側の問題であり
管理人には訴えるにたるだけの物的証拠は何もなく
他者を巻き込む意図も訴訟に関わる意思も全くない旨を明記しておく。

これはあくまでも管理人の見た『悪夢』の回想録であり
解決・未解決に関わらず実在の事件との関わりは一切ない。
760men michael kors wallets    :2014/08/10(日) 18:21:07  
HURRAY! can’t balladeer. by virtue of himself by what name highly.
men michael kors wallets http://www.honvedelem.hu/populer.php?mk=7802
761N    :2014/08/28(木) 01:07:17  
身体離脱は、身体信号(特に触覚)の遮断(スイッチオフ)あるいは減衰を起因とする
というのが俺の仮説ごっこの基本。 
 (>>754のマインドマップに当初から書いている)

マインドマップを始めたのもどこでどのように遮断・減衰が起きるか探るため。
まだ答えは出てない(大脳より辺縁系や視床じゃないか、というのが今の方向)。
専門書はバカ高いのでインターネットだけで知識を仕入れてた。

図書館枠も真実告知関連とシモーヌヴェイユで満杯だったが、
多少行き詰まりもあって、一般向けに書かれたお気楽そうな脳の本を借りてみた。
小さな項目の中に、俺の仮説とほぼ一致することが、当たり前のようにさらりと書いてあった。
やはり知識はネットより本だな。 

引用 (>>754 トピックに該当頁のスキャン画像掲示)
762N    :2014/08/28(木) 01:08:28  
-「脳の中の身体地図」サンドラ(母)&マシュー(息子)・ブレイクスリー。訳;小松純子-
       (株)インターシフト、2009年(原著は2007年) (略=(....)として表記)
                                           
   
^貳姪にあり得る変成意識に基づく体外離脱

『ジェット戦闘機のパイロットからよく間く話だが、同じような雲、エンジン音、振動という単調な条件が続く中で
 長時間飛んでいると、変性意識状態 (訳注 : 通常の意識状態や催眠状態とは異なる脳が作り出した意識状態)
 に陥ることがあるそうだ。この状態に入ると、
 ときには戦闘機から“抜け出して”コックピットの外を漂い、機内の自分を振り返って眺めていることもある。 
 最終的には意識を無理やり引き戻して、自分の体内に戻らなければならない。
 登山家や船員も、高地をトレッキングしているとき、
 あるいは、単独で大洋横断しているときに、自分の身体を見失うという話がある。』

『アスリートたちは競技中に体外に抜け出したり、他人の身体が形を変えるのを目にしたりしている。
 ある有名な長距離の競泳選手は、競技中に肉体が消耗するといつも、
 泳ぎ続けている自分の頭lの空間に浮かんでリラックスし、 リフレッシュできたと感じたら、
 そこからまた体内に戻るのだそうだ。
 別の水泳選手は、高みから広くプール全体を見渡して、
 他の選手たちの動きを予想することができると言う。』

『 あなたも、眠りに落ちるときや目覚めるときに、不思議を体験できる。
 暗闇の中で身体を押さえ付ける邪悪な存在を感じて目覚めたことはないだろうか? 
 奇妙なのは、それが夢ではなかったことだ。この体験は数千年の昔から報告されており、
 幽霊や夢魔といったこの世のものならぬものたちの存在をしっかりと人々に信じ込ませていた。
 あるいは、眠りに落ちるというときに、身体から抜け出す感覚を体験したことはないだろうか? 
 どちらも驚くほどよくあることで、睡眠から覚醒へ、あるいはその逆へと移行する中で
 脳が覚醒状態を切り換えるときに生み出される現象である。』
763N    :2014/08/28(木) 01:08:54  
原因の推定

『 毎晩、夢を見ている間は、脳幹の抑制回路が働いて、首から下が完全に麻痺した状態になる
 (睡眠中の暴力や夢中歩行[夢遊病]にはこの抑制系の障害が関係している)。
 脳が抑制回路を働かせるのは、ベッドから飛び出して、夢を行動に移してしまわないようにするためだ。
 ところが、目が醒めてからも痺痺が続いていることがある。すると、身体の曼荼羅は、
 金縛りというのが最もぴったりくる解釈だと考える。  (....)
 金縛りが解けるのは夢魔が地獄に帰ったからではなく、脳が筋肉との接続を再開させたからだ。』

『 深い瞑想やトランス状態に入ると、身体と心が空間へと拡大していくという。
 身体意識が薄れて、自分は個でありながら拡散し、非局在化したという感覚を抱くからである。
 それと同時に、喜び、清澄感、共感が沸いてくる。
 瞑想に入った僧侶を脳スキャナで調べると、頭頂葉の活動が急激に落ち込む。
 身体的自己の融解が、それを生み出すボディーマップと空間マップの遮断を伴うのは、
 偶然の一致ではあり得ない。』
764N    :2014/08/28(木) 01:29:16  
実験による推定

『  白昼夢を見ているわけでもないのに、誰かに後を付けられているような薄気味悪さを感じて、
 振り返ってみると誰もいないという経験(....) 天井近くまで浮かんで、自分を見下ろしていたということは?
 こうした体験は、一般に考えられているよりもよくあることのようだが、
 ほぼ例外なく、超常的な意味合いで説明されている。』

『 スイス連邦工科大学ローザンヌ校の神経学者オラフ・ブランケによると、
 正体不明の人物に影のようにつきまとわれているような感じや 自分の身体から抜け出す感覚は、
 精神的に健康な人でも、脳の特定の部分に微弱な電流を流せば引き起こすことができる。
  (....)
 ある女性の右半球の一か所、角回に電気刺激を与えたところ、
 彼女は天井がらぶら下がって自分の身体を見下ろしているとはっきり感じた。
 一方、別の女性の左角回に電流を流すと、彼女は、影のような人が後ろにつきまとって、
 彼女のすることを邪魔しようとしていると感じた。』

『   体外離脱を起こす実験

   ハィディ”は突然、自分が身体から抜け出すのを感じた。
 天井近くを漂いながら、呆然と下を見下ろした。 彼女の本当の身体を囲むように三人が座っていて、
 一人が彼女の露出された脳の右側に電極をあてている。 
 ブランケは、彼女の発作の焦点を見つけ出そうと、皮質のさまざまな領域に
 微弱な電流を流しているところだった。

 ブランケが彼女の右角回を剌激したときである。彼女は自分の身体が、まるでティムーバートン
 の映画に出てくる紗のかかった亡霊のように浮き上がるのを感じたのだ。
 「天井に上ってしまったわ」 と彼女は叫んだ。 「自分の脚を見下ろしているのよ」。
  こんなことは今まで一度もない。彼女は驚愕していた。
 「なんだって?」 ブランケも負けずに驚いて、電極を離した。
 「待って」 とハイディ。 「もうテーブルに戻ったわ。何かどうなっだの?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
765N    :2014/08/28(木) 01:50:28  
『  ブランケは興味をかき立てられた。天井からハイディが見ているのは自分の下半身だけである。
 でも、どうして、そうなのだろう? なぜ、全身ではない? 
 そのとき、彼女の本当の身体の姿勢に目が行った
 ―彼女はまっすぐ脇に下ろした両腕で身体を支えて、ベッドから起き上がっている。
 天井近くの高みから、
 彼女はベッドにいる自分が見ているのと同じ身体部位―足、パジャマ、胴体、脚を見ていたのだ。(....)

 「手足を見てごらんなさい」 と、彼は三度目の電気刺激を与えながら言った。
 「何が見えるか、教えてください」
  彼女はまた息を呑んだ。
 今度はいっぱいに伸ばした腕が目に入ったのだが、
 左腕がいつもの半分の長さに縮んでいるように見える。
 『トムとジェリー』のアニメのように、どんどん縮んだかと思うと、
 電流が止まったとたんに、ポンと普通の長さに戻った。      (....)

  ところが、次の刺激中には、奇妙なことに、両脚が三分の一も短くなったように見えた。
 ブランケがベッドの彼女に脚を曲げさせて、何か起こるか確かめようとしたのである。
 また、電流が流れた。今度は、ハイディは悲鳴を上げた。
 両脚が跳ね上がって、顔を直撃しそうになったからだ。
 しかし、本物の脚は少しも動いていない。
 目を閉じると、上半身を脚のほうに曲げて腹筋運動をしているような感じがした。 』
766N    :2014/08/28(木) 01:59:42  
さきたことの解釈

『  2000年12月にハイディの身に起きた不思議な出来事は、
 脳の電気刺激によって誘発された体外離脱体験の初めての記録である。
 彼女のボディーマップが同期している間は、体験も行動も滑らかで、心身一体であり、統合されていた。
 ところが、一時的に同期がずれたことで、
 彼女か感じる空間内の位置と目に見える空間内の位置が一致しなくなった。
 彼女の心は、混乱を理路整然とした経験に変えるための最適な方法は、
 浮かび上がって、はるか高みから見下ろすことだと結論したのである。』



ノ彁狢慮海任梁粒偉ッΔ硫鮗

『  右角回に電気刺激を与えられていない(...)体外離脱(...) 
 多くの人々が、たいていは臨死体験のあいだにつかの間、身体の外から外界を知覚したと報告している。
 この現象は、ひとつには、血流の変化で説明できる。 脳内の角回の近くには大きな動脈が集まっている。
 何かがこの領域への血流を妨げると、フェルト・センスが失われてしまうことがある。
 すると、手術合や自動車事故の現場の上空に浮いているように感じる可能性があるのだ。
 それと同時に、視野に暗点と呼ばれるものが生じることもある。
 井戸の底に見える黒い染みのような、何も映し出さない大きな斑点だ。

  脳はここを、予想したものや見たいと思ったもののイメージで埋めてしまうのである。』




-(引用終了)
767N    :2014/08/28(木) 02:05:35  
角回
http://web2.chubu-gu.ac.jp/web_labo/mikami/brain/44/Broca-area.jpg
768N    :2014/08/28(木) 03:31:37  
忘れていた。
ボディ・マップ(身体地図):頭頂葉の一次体性野と前頭葉の一次運動野にある身体各部に対応する脳領域。
                 いわゆる脳の中のホムンクルス。たぶんサンドラ・ブレイクスリーが広めた概念。
                 引用した本はひたすら”ボディ・マップ”に関する叙述で埋め尽くされている。
                 サンドラ・ブレイクスリーは研究者ではなく、脳学者ラマチャンドランとの共著
                 「脳の中の幽霊」でベストセラーを取ったサイエンスライター。 

ボディ・スキーマ(身体図式_俺の知ってる範囲では以前はボディ・シェーマ)
                :今、タイピングしているとかひさを組んでるとか、立ち上がった、とか歩いてるとか
                 現在、自分の身体がどうなっているかという認知で、常に更新されている。
                 http://members.jcom.home.ne.jp/matumoto-t/yuurei40.html
               今回引用した本の中からボディ・スキーマについて書かれた箇所が引用されている。
               引用者が、三木成夫と比較している部分が面白い。

ボディ・イメージ(身体像):自分の肉体に対するセルフイメージ。太ってるとか痩せてるとか
                 ボディビルダーが自分の肉体が「キレてる」とか「ゆるんでる」とか、
                 要するに情緒的な自己イメージ。 客観性のない自己評価で、
                 周りから見ればがりがりなのにまだ太ってるように「見える」拒食症とかで
                 問題になる。
769N    :2014/08/28(木) 04:20:34  
ブレイクスリー親子は、証言を元に、

角回の近くにある大きな動脈への血流が 「何か」によって妨げられ、
「フェルト・センス」が失われることで、
「手術合や自動車事故の現場の上空に浮いているように感じる可能性がある」としている。
ここに心的外傷現場も含まれると考えると、
その「何か」は、単なる物理事故だけでなく「感情的遮断」によっても
触覚(フェルトセンス)の遮断・減衰が起きる可能性を考え得る、とすれば
俺が考えてきた仮説ストーリーとほとんど一致する。

これは無意識のメカニズムでもある。

なぜ上方へ離脱するのか、という点についてブレイクスリー親子はなにも書いてない。
脳神経学の専門家たちと親密に交際してる立場で、
実証的裏付けのない空想・妄想は書けないからだろう。

俺は平気だw

「首から下」の身体感覚が遮断・減衰されていても、
脳がその感覚切断を受け入れていない場合、
脳は、ちょうど感覚遮断の境界あたりに、身体(特に足裏)の始点をもってくるので
全体的な身体図式が上、斜め上、にずれ、
視覚の頭頂葉経路は、実際の身体位置より高いところに「頭=眼」の位置を想定し、
それが側頭葉経路を通ってくる物体情報と前頭葉46野で合成されて
視覚メモリが形成される。

というのが俺の筋書きだ。
770N    :2014/08/28(木) 04:29:58  
ひとつ反問が考えられる。筋ジストロフィや四肢麻痺の人間もみな、同じ条件であり
彼らもまたみな体外離脱を経験するのか、という反問。
これに困って俺の仮説は行き詰まっていた。

ブレイクスリー親子は、オラフ・ブランケの実験をもとに
(これは知っている。難儀した英語論文の翻訳はまさに本で取り上げられていた論文を含んでいる)
角回 (後ろに人がいる感覚=シャドウ=離脱した方ではなく離脱された方の場合はTJP<頭頂側頭接合部>)
が、身体離脱の起点部位だとしているので、その反問にはでくわさない。
(ただし、「何が」「なぜ」角回近くの動脈への血流を妨げるのかについては説明が不足する)

俺の場合、その血流を妨げるのは「感情」である、と考えるので一応、
物理的(病的、または事故的)触覚喪失とは区別できる。 

感情の座は単純にいえば、大脳ではなく
(大脳は感情を揺さぶる起因となるイメージを生成するだけだ)
もっと根源的な脳、大脳よりはるかに歴史の古い根本脳、
後から発達してきた大脳にすっかり周囲を取り囲まれてしまった視床や扁桃帯や視床下部だ。


単純化してみると次のようになる。

視床     ― 脳幹の最終出口 視覚 聴覚 体性感覚 の感覚入力を大脳新皮質へ中継
扁桃帯   ― 恐怖
視床下部  ― 怒り・不安

これらの相互連絡、フィードフォワード、フィードバックの「ぐあい」を探ろうとしているのが
2つめのマインドマップの目的だ。 
しかし、大脳より、はるかにいろんなことがこれらの脳についてはわかっているので
(あまたの動物実験ができる・している)逆に、すっきり整理するのに往生する。
これらの脳は小さな核の中にさまざま機能がたたみ込まれているし、相互連絡も
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
771N    :2014/08/28(木) 05:43:45  
それにしてもやはり英語の壁が俺には厚い。
「身体地図」を読んでブランケの最初の論文を探し
英語版wikiの「体外離脱」(Out-of-body_experience)に初めて行って記事の量に驚いたのだが
内容はとんとわからんw  すくなくとも能力開発系寄りの日本wikiよりは学術寄りな印象だが。

お目当てのブランケ論文にはリンクがついてなかったので、自力検索で探すしか無く
ついでに、見つけたURLを英語wikiの脚注に追加して英語wikiデビューしてみたw
https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Out-of-body_experience&action=history
(「kusamura N」=俺) 取り消されても英語能力がないのでその理由すら分からんだろうなww 
投稿するときキャプチャ入力が必須になってた。向こうは向こうでいろいろあるんだろうな。

DLした英語論文をgoogle翻訳に放り込んでみたが、相変わらずのちんぷんかんぷんぶり
また、一行一行、横断翻訳にかけて、一番ましそうなのを「感得」するしかないのだろうな。。。
たった2頁の論文なんだが。。  ま、読んでた方の「他人のシャドウ出現」論文も
小松純子の訳でようやくすっきりした。
ずっとわからなかった「ビリーフ」も、「思い込み」というルビがついてて
ようやく 「あぁそういうことなのか」 と。

前レスで書いたいろいろな疑問・行き詰まりも
英語論文が読めれば、(あるいは翻訳本を見つければ)もう答えはでてるのかもしれない。
772N    :2014/08/28(木) 06:12:12  
>>ドライ
顔をみないだろうという予測は、
首から下の神経(脊髄経路)と、
顔の前半分の神経(三叉神経)は別系統だという理由による。

後頭部の神経は、いったん脳幹へ入るので
後頭部の触覚は、視床周辺で遮断できうるが
顔前面の三叉神経は直で大脳と連絡しているので、触覚遮断が起きにくい。
ちなみに三叉神経痛というのは、とてつもなく辛いらしい。
顔が一日中痛いんだ。。 想像したくない。。w

しかし、君がもし、体外離脱時に顔を見るようになるなら
仮説はそれ用に変更する。
俺がやってるのは単に第三者の解釈にすぎないからだ。

最優先されるのは、他者の解釈ではなく当事者の証言だ。

たとえばヒッポクラテス一派の書いたものでも、医者側の四大体液説より
患者の訴えのほうがいまでも価値をもっている。

当事者の言動が残っていれば、現在の知見からの診断が可能で
それによって、当時の病気の分布や土地の環境や人々の暮らしなど
多くのことがわかる。
ヒッポクラテスらの四大体液解釈からは単に医学思想の変遷くらいしか引っ張り出せない。
ただ、医師としての心構えは、その徹底した患者へのつきそいかたなど見ても
なかなか立派だな、と感心する。 
人格的にはヒッポクラテスの方が今の医者より立派かもしれない。
なんせ貧富関係なく病人の家へ行って、その糞尿も丁寧に視るんだから。
多少赤ひげ的なパターナリズムもあり、一概に善し悪しを決めるわけにもいかないが。
773N    :2014/08/28(木) 06:54:04  
関係ないが、たまたま手元に痛みに関する本があるのでスキャンしてみた

:横田敏勝 『痛みと脳』 -叢書・脳を考える−紀伊国屋書店(1988)
 第57図 
 ”画家が描いた三叉神経痛発作の苦しみ”
http://s23.postimg.org/mm4n1twgb/image.png

文章も残しておいた。 
解釈より描写のほうが、歴史を越えたヴィヴィッドな価値をもつ一例。
ちなみに、
wikiによると三叉神経痛は自殺病とも呼ばれていたらしい。
この痛みがない、というだけで幸せかもしれない。
774N    :2014/08/29(金) 05:43:02  
>>772 訂正
大脳から直接三叉神経への「入力」はあるが
三叉神経群からの「出力」は視床を通る。
視床のどの部位の経路から大脳へ投射するのかもうすこし詳しく勉強しないとわからないが
三叉神経も視床スイッチに引っかかる可能性はある。

従って、”開瞼(けん)体外離脱では顔を見ない”仮説の論拠は
眼の位置上、自分の顔が視覚経路に入ることはできない、
つまり、自分の眼は自分の眼を見れない、のみが残る。

そもそも、心的外傷由来の体外離脱は開瞼してるのか、それは覚醒時なのかという根本疑問が残る。
意図的に明晰夢の類は排除しているのだが。

とり急ぎ訂正。
775   :2015/05/16(土) 04:52:02  
>>754に書いたリンク
kusamura(叢)フォーラムは運営会社のサービス終了に伴い
今月末で消滅します。
 
ぼちぼち同じ運営会社の@wikiに引っ越し中でございます。
http://www9.atwiki.jp/kusamura/pages/2.html
(@wikiの内部検索で kusamura )
(google検索では @wiki kusamura と二語で検索すると出るようです)
引っ越し先の体裁に合わせて修正するのはもっと先のことになります。
(目の調子もあり長時間のPC作業控え中) ↑ご意見承りますw。

もしかすると体外離脱もDIDも同じ脳部位に収斂するかもしれません。
(ただ、DIDのfMRI検査報告は一つしか見つけられてないし -英語だし。。。)
776zebla    :2017/07/12(水) 09:47:33  
十数年振りに検索してここへ辿り着きました。
ロイ氏は多重人格の一人で他の方々と融合した感じなのかな?
結婚もして子供もいらっしゃるんですね。
年月の流れを感じます。
育児についての書き込みありますが、
ロイ氏と他の皆さんの本体と言うか、肉体の性別は女性なのでしょうか?
ロイ氏は男性だけど、肉体は女性なのかなって…。
777zebla    :2017/12/17(日) 13:36:47  
いったん流れ止まるとなかなか人がいなくなってしまうなあ

全てが少しずつ良くなって行きますように
778zebla    :2018/07/19(木) 04:57:36  
ロイもみんなも元気かなあ?
779zebla    :2019/08/23(金) 09:47:42  
自分もたどり着いた者の1人です
発端の2002年のスレを2019年の夏に初めて知ってここに来るって遅すぎてどうしようもない
案の定誰もいないし
17年前にロイさんが居たなんてつゆ知らず、17年間無関係に生きてきたのに
今更気になってもねぇ…

でも発端から10年も交流が続いてたのは驚いたし嬉しかった
ロイさん達が結婚して双子?三つ子?の父親になったのも素晴らしい
ただ最後の書き込みが鬱で終わってるのが心配だ
ここに来る必要もないほど奥さんと子供達と幸せに暮らしてると思うけど
存命なのかどうかという心配も拭いきれない
また来てほしいな
名前:   E-mail(省略OK)
3  熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト  (Res:1)
1人妻    :2017/04/01(土) 21:58:21  
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX体験談
人妻 男性無料出会い系サイト&掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/zds06/0001/

地域別|セフレ募集出会い
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0013/

エロ写メ
http://aeruyo.2-d.jp/free/adult/1/

人妻書き込み一覧
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/sex/hitozemzdeai/

セフレ募集書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/aeruyo/zds05/000/


逆サポート掲示板で逆サポ出会い
http://aeruyo.2-d.jp/zds12/00/

人妻逆援助交際掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/zds15/00/

熟女出会い系サイト
http://galscom.eek.jp/aeruyo/zds08/000/

テレクラdeツーショット・テレフォンセックス
http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/005/

人妻から高齢熟女まで出会い掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/zds07/0001/

熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト 人妻専門出会い
‎高齢者・中高年 · ‎厳選の人妻出会い · ‎30代以上 · ‎中年・熟女
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX体験談
人妻(若妻熟女)と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気セックスする方法
出会い系で知り合った20代の人妻と昼間に会ってきた時のガチ体験談
人妻出会い掲示板 人妻出会い系サイト 人妻出会い系サイト セフレ人妻出会い
名前:   E-mail(省略OK)
4  セクシー人妻 bbs  (Res:1)
1人妻    :2017/02/22(水) 17:13:52  
パンスト美尻とパンスト美脚が尻コキ、足コキ、素股、ファックで思い存分楽しめます!!
http://galscom.eek.jp/zds01/000/

豊満なMカップおっぱいを上下前後から男に押付ける絶え間ない挟み込み奉仕
http://galscom.eek.jp/zds06/00/

美しくナイスボディーの爆乳美女2人に常に挟まれ快感を追求しました。
http://galscom.eek.jp/zds06/000/

体位も挿入も美女達が挟みながら誘導、男はただ腰を振り続けるだけ。これが最高の逆3P連携プレイです!!
http://galscom.eek.jp/zds07/0001/

ムッチムチナイスボディーと濃厚パンストフェチプレイ!小悪魔的ボディーパンストを嗅ぎ、しゃぶり、撫でまわし、ぶっかけて、味わい尽くす!
http://galscom.eek.jp/zds05/0001/

見た目も綺麗で吸い込まれそうな雰囲気があり、掃除も料理も出来る。しかし彼女は結婚していた。
http://galscom.eek.jp/zds11/00/

逆//交-超絶激カワ人妻の逆サポ中出し男根喰い-
http://galscom.eek.jp/zds12/00/

旦那公認の援//。しかも逆にお金払ってでもSEXの強い人を求め続けているという。お金持ちのご主人は年の差30才の御老体。それ故、妻の欲求不満はお金で解決してくれているという。
http://galscom.eek.jp/zds15/00/

人妻としっとり不倫旅に行く「中出し人妻不倫旅行」
http://galscom.eek.jp/zds17/00/

熟女,人妻,主婦,不倫,セフレ専門出会いサイト 人妻専門出会い
‎高齢者・中高年 · ‎厳選の人妻出会い · ‎30代以上 · ‎中年・熟女
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻・熟女中出しSEX体験談
人妻(若妻熟女)と出会い系サイトでセフレになり不倫浮気セックスする方法
出会い系で知り合った20代の人妻と昼間に会ってきた時のガチ体験談
人妻出会い掲示板 人妻出会い系サイト 人妻出会い系サイト セフレ人妻出会い
名前:   E-mail(省略OK)
5  社会と同性愛 支配階級と同性愛もしくは小児性愛  (Res:97)
1zebla    :2010/02/12(金) 15:22:29  
今ではまるで少数派のごとく異端視される同性愛だが
少なくとも日本社会において男同士の契りは珍しくなかったらしい。
武将と小姓、公家や僧侶と稚児、薩摩の男色文化、
それに支配階級による少年性交があったとかなかったとか。
ちょっとそういうことについて話してみるスレ。
8転記    :2010/02/15(月) 15:14:37  
>>7
子飼い「物語」を読んで、
その前に偶然日本の古典に興味を持ちはじめてたんで
上流と男色について検索してたらたまたまあのサイトがあっただけ。
ドラマチックな物語はないのだねコレ。

明治までは公認されてた上流における男色の公然たる準制度的な結びつきが、明治以後、西洋倫理に会わせて表面的に禁止され
裏側に回った、という流れが
子飼いの「設定」と関係してる気がしてURL紹介してみたんです。
他にもいろんなワード検索で興味深いサイトは多数見つかるです。
http://park11.wakwak.com/~siori/dansyoku.html
とか、これ↓ かなりのカルチャーショック。
http://jack4afric.exblog.jp/7549651
今読んでる平家物語も、裏読み妄想なしに読めなくなった。。
「賤のおだまき」は国会図書館の電子ライブラリーで見れます。
http://kindai.ndl.go.jp/index.html 「賤のおだまき」で検索.
以前紹介したURLの元掲示板に紹介されてた本たちも
検索ですぐ見つかるし、amazonで「この商品を買った人は…」を見ると
あの掲示板に載っていなかった本もでてくる。
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E5%A3%AB%E9%81%93%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%B9-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B0%8F%E5%AE%B6-%E5%B9%B9%E4%BA%BA/dp/406149239X

…教科書の日本史ではまったく触れられない深い奥の世界。しかも確実に事実…
9zebla    :2010/02/15(月) 15:15:31  
>>6
>階層からの脱落恐怖はすさまじいものがあるんだろうね。。
僕これはそうだと思うんですけど

>マイナスから出発する者はプラス指向になれる。
>ダメでも「もう一回上を目指してやりなおし」という「上だけ見る」思考になれるけど
これはそうでもないと思います。
もちろんそういう人もいるとは思うけど
マイナスから出発する人の多くは
そもそも自分なんかだめだと上を目指す心境になりにくいんじゃないでしょうか。
そしてやっと上を目指す気になってやってみてだめだったら
やっぱり自分なんかだめだと再確認して
てつもなく低い自己評価のスパイラルに陥りそうに思えます。
ていうか、僕だったらそうってだけの話ですけど(汗)
10no    :2010/02/15(月) 19:39:07  
これも>>9 こっちでやるんですか

>そもそも自分なんかだめだと上を目指す心境になりにくいんじゃないでしょうか。
>そしてやっと上を目指す気になってやってみてだめだったら
>やっぱり自分なんかだめだと再確認して
>とてつもなく低い自己評価のスパイラルに陥りそうに思えます。

そうですね…メディアで見るのが成功例としての「成り上がり」の人か
市橋たちとは別の意味で犯罪に関わった形でたまたま報道されるだけで
その奥に、表に露出してこない人たちの深い層がある、という事ですね…。

湯浅誠(年末テント村をやってた人)の「反貧困」(岩波新書)という本の中に、

『問題や実態がつかみにくいという「見えにくさ」こそが、貧困の最大の特徴だ
(略)単に見えないだけでない。貧困は積極的に隠されてもいる。』

という箇所があって、それと通じる部分があるかもしれないです。

すいません…。
男色の方はまた機会を改めて書きます。
11zebla    :2010/02/16(火) 08:15:38  
>>10
あれ。
すみません違ったかもしれません(汗)
えーとどっちでもいいんです。
掘り下げてみたかっただけなんです。
言われてみたら男色と関係ないですすみません。
12zebla    :2010/02/18(木) 01:46:48  
横入りして恐縮だけど、
>そもそも自分なんかだめだと上を目指す心境になりにくいんじゃないでしょうか。
それはそうだと思うけど、比較論としては出発点がズレてるのでは。

>階層からの脱落恐怖
に対するのは、「マイナスからのさらなる脱落」とするのが正しくないかい?

Aヒエラルキー上層
|ν邏寡
現状維持(なんも考えてない、考える必要がない)
さらなる上昇志向

B最下層(マイナススタート)
,気蕕覆訝ν邏寡
現状維持(なんも考えてない、考えてもムダ)
上昇志向

この2層でのそれぞれ相対するものを比較しないと論点がおかしくなる気がする。
向こうで書かれていたのは、
A,B,任倭絢圓諒が強い 
もしくは、
A,茲Bの出現頻度の方が高い
ってことなんでは?

借金100万円ある人が早く返済してゼロになりたい気持ちと、
稼いだ1億円を無くしたくない気持ちを同列で比較する…みたいなもんで、
マインド面でのベクトル差がありすぎるんじゃないかと愚考した次第。

ま、どちらにしても男色とは関係ないが。
13zebla    :2010/02/18(木) 21:01:56  
>>9 >>12
すこし>>10を書き直して向こうに投稿しておきました。
続けるのであればそちらでどうでしょうか?…
(自分的には、もうこのことに関してさほど考えもないのですが…)
14zebla    :2010/02/18(木) 21:08:45  
wikiでこのスレッド趣旨と関連してそうな項目

衆道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E9%81%93
少年愛  (2 日本における歴史と概説)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%84%9B
同性愛  (3 同性愛と社会)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B
15zebla    :2010/02/19(金) 22:34:52  
>>2 で紹介されている本を中心に。

『本朝男色考・男色文献書志(合本)』岩田準一 男色史研究の先駆けとして名高い名著
http://www.harashobo.co.jp/new/shinkan.cgi?mode=2&isbn=03489-0(在庫無し)
検索で中古本あり

『浄のセクソロジー』南方熊楠コレクション3(解説中沢新一)¥ 1491
岩田準一への手紙を含む。 「本朝男色考」は熊楠と江戸川乱歩が協力している。
https://www.shoten.co.jp/nisho/search/index.htm 
で「浄のセクソロジー」を検索すると968円となってるけど…?(他本はアマゾンと同じ) 

『両性具有の美』 白洲 正子 (新潮文庫)¥420
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%A1%E6%80%A7%E5%85%B7%E6%9C%89%E3%81%AE%E7%BE%8E-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%99%BD%E6%B4%B2-%E6%AD%A3%E5%AD%90/dp/4101379084

『少年愛の美学』 稲垣足穂  中古 ¥200〜
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%84%9B%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%AD%A6-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%A8%B2%E5%9E%A3-%E8%B6%B3%E7%A9%82/dp/4309401589/ref=sr_1_13?ie=UTF8&s=books&qid=1266526734&sr=1-13

『院政期社会の研究』 五味 文彦 ¥ 5920
http://www.amazon.co.jp/%E9%99%A2%E6%94%BF%E6%9C%9F%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6-%E4%BA%94%E5%91%B3-%E6%96%87%E5%BD%A6/dp/4634615606
院政期の研究をすると必ず男色にいきつくので研究がいやになった、
と著者自身が記すアカデミックな論文。

『破戒と男色の仏教史』 松尾剛次(平凡社新書 441) \ 756
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/viewer.cgi?page=browse&code=85_441

『武士道とエロス』氏家幹人(講談社新書)¥756
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E5%A3%AB%E9%81%93%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%AD%E3%82%B9-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B0%8F%E5%AE%B6-%E5%B9%B9%E4%BA%BA/dp/406149239X/ref=pd_sim_b_2

『男色の民俗学』 礫川全次 ¥4200
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-8265-0383-9.html
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
16zebla    :2010/02/19(金) 22:35:45  
ーーーーーー江戸ーーーーーーーーーーーーーーー
『江戸の性風俗』 氏家 幹人 (講談社現代新書) ¥756
http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E6%80%A7%E9%A2%A8%E4%BF%97-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%B0%8F%E5%AE%B6-%E5%B9%B9%E4%BA%BA/dp/4061494325/ref=pd_sim_b_3

『江戸男色考 若衆篇』  (柴山肇) ¥2500
『江戸男色考 色道篇』 (柴山肇) ¥2500
『江戸男色考 悪所篇』  (柴山肇) ¥2500 (amazonに中古本あり)
http://www.hanmoto.com/bd/search/index.php?SearchHenchoshamei=%E6%9F%B4%E5%B1%B1%E3%80%80%E8%82%87&flg_searchmode=shousai&ORDERBY=DateShuppan&ORDERBY2=DateShotenhatsubai&SORTORDER=DESC&enc=UTF-8&action_search_do=true
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4826501501.html \2650

『江戸の男色―上方・江戸の「売色風俗」の盛衰 』 白倉 敬彦 \819
http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E7%94%B7%E8%89%B2%E2%80%95%E4%B8%8A%E6%96%B9%E3%83%BB%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E3%80%8C%E5%A3%B2%E8%89%B2%E9%A2%A8%E4%BF%97%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9B%9B%E8%A1%B0-%E6%96%B0%E6%9B%B8y-%E7%99%BD%E5%80%89-%E6%95%AC%E5%BD%A6/dp/489691919X

『江戸のかげま茶屋』 花咲一夫   ¥2940
http://www.mikipress.com/archives/2006/03/post_124.html

『悪党芭蕉』 嵐山光三郎 ¥ 1575
芭蕉も衆道愛好者
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/360104.html

『史実 江戸』1〜5巻 樋口清之
『五代将軍』 南條範男
『浮世絵春画と男色』 早川 聞多
(いずれも絶版) 検索すれば中古あり。
佐藤喜一「幕末史研究 36」
「田村銀之助をめぐる男色考−脱走軍美少年秘録−」東京日野市立図書館蔵
17zebla    :2010/02/19(金) 22:37:09  
−−薩摩郷中(ごじゅう)関連−−−−−−−−−−−−−−−−−−
三品彰英 『薩摩の兵児二才制度』(「三品彰英論文集」第6巻(絶版)所収)
 PDFで閲覧可能
http://tdl.libra.titech.ac.jp/z3950/gakuipdf/1706514/170651403.pdf#search='
 三品彰英論文集『新羅花郎の研究』 第6巻   
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E5%93%81%E5%BD%B0%E8%8B%B1%E8%AB%96%E6%96%87%E9%9B%86%E3%80%88%E7%AC%AC6%E5%B7%BB%E3%80%89%E6%96%B0%E7%BE%85%E8%8A%B1%E9%83%8E%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6-1974%E5%B9%B4-%E4%B8%89%E5%93%81-%E5%BD%B0%E8%8B%B1/dp/B000J9DCIO
郷中制度の元となる南隼人の青少年教育制度に影響したかもしれない新羅の花郎(かろう,ファラン)
http://hatopia.hp.infoseek.co.jp/books/yamato.htm
『三国史記』や『三国遺事』にも登場するらしい。
http://www.amazon.co.jp/review/R1FQEU8XV9O539
  
司馬遼太郎「南方古俗と西郷の乱」日本書籍株式会社1979
司馬 遼太郎「古住今来」(中公文庫)1996 ¥820
尾崎士郎 「私学校蜂起」[河出文庫) 中古¥290〜
http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E8%9C%82%E8%B5%B7%E2%80%95%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E3%83%BB%E8%A5%BF%E5%8D%97%E6%88%A6%E4%BA%89-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B0%BE%E5%B4%8E-%E5%A3%AB%E9%83%8E/dp/4309402585/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1266525511&sr=1-1
池波正太郎「西郷隆盛」(角川文庫)  ¥500
http://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E9%9A%86%E7%9B%9B-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B1%A0%E6%B3%A2-%E6%AD%A3%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4041323304
生方敏郎 「明治大正見聞史」(中公文庫M81)¥1100
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E8%A6%8B%E8%81%9E%E5%8F%B2-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%94%9F%E6%96%B9-%E6%95%8F%E9%83%8E/dp/4122045738 
五代夏夫 「薩摩秘話」南方新社(鹿児島)2002 ¥1890
http://www.amazon.co.jp/%E8%96%A9%E6%91%A9%E7%A7%98%E8%A9%B1-%E4%BA%94%E4%BB%A3-%E5%A4%8F%E5%A4%AB/dp/4931376649/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1266524849&sr=1-1
18<古代>    :2010/02/19(金) 22:59:56  
以下http://hatopia.hp.infoseek.co.jp/books/yamato.htmより
「」は『図説日本の歴史2神話の世界』(集英社、昭和49年発行)よりの
サイト管理者による引用。“”内はサイト管理者の文

「ヤマトタケルはクマソを討ちとる時に女装するが、それはクマソたちをあざむくための
単なる変装ではない。
その女装というのは普通の女性の衣服ではなくて、
巫女(ふじょ)ヤマトヒメの御衣(みそ)・御裳(みも)である。
この巫女の衣服を身にまとった小碓命(ヤマトタケル)は、
ちょうどシベリアの男子シャーマンが巫儀を行なう際に女装するように、
女装による司霊者的な呪力を身につけてクマソの酒宴の場に臨んだのである。
巫衣と司霊者(シャーマン)の機能は、実は不可分なものである。」
「今ひとつ、少年戦士が女装する例をあげておこう。六世紀頃の新羅(朝鮮南部)では
「花郎(かろう)の徒」と呼ばれる青年戦士団があった。
彼らは貴族の十四、五歳の少年を美しく化粧し、女装をさせて「花郎」と呼び、
戦士団の中心として奉戴していた。青年たちはこうした集団生活のうちに戦友的友情を深め、
平時には社会奉仕にはげみ、また聖地を巡拝し、祭礼の時には歌舞を行なった。
そして戦争になると「花郎」を先頭に立てて先陣を争って勇敢に戦ったのである。
(略)
その性能からいうと、彼は司霊者あるいは神霊のよりまし(神の使者、あるいは憑依者)である。」

“また、この集会の中では男色も行なわれました。
男色の起源は、僧侶などの特殊な男子だけの組織にあるのというではなく、
社会組織は本来男子組織しかなかったことにあるようなのです。”

「このような新羅の花郎の習俗は、隣国の、しかも古い時代の話であるが、
これとよく似た習俗が近代まで、わが国にも残存していた。
それは旧薩摩藩の「兵児二才(へこにせ)」という青年団組織である。
兵児二才とは士族の若者の集会で、薄化粧した少年を「稚児様」と呼び、
それを中心に青年たちが毎夕集会して学習や武技を練り、またいろいろの年中行事を行なった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
19<古代>    :2010/02/19(金) 23:27:34  
「衆道の日本における最初の記録について、日本書紀に

『神功皇后摂政元年に昼が闇のようになり、これが何日間も続いた。
 皇后がこの怪異の理由を尋ねたところ、ある老人が、
 神官の小竹祝が病死したことを悲しんだ天野祝が追死し、
 両人を合葬した「阿豆那比(アヅナビ)之罪」のなせる業であるという。
 そのため墓を開き、両者を別々の棺に納めて埋葬するとただちに日が照りだした』

との記述があり、ある説は
この「阿豆那比之罪」こそが男色について述べた日本最古の記述であるとする。
また「続日本記」には、天武天皇の第七王子である道祖王が
聖武天皇の喪中に侍児と男色行為にふけって廃太子とされた記述が見える。」
              ( >>14 wiki「衆道」より)

「『本朝男色孝』の著者によれば、これが(*『日本書紀』の阿豆那比之罪)
 日本での男色の正史に現れる始めとされている。

「(現代語訳) 皇后は紀伊国においでになって、(中略)
 更に小竹宮(和歌山県御坊市小竹)に移られた。
 このときちょうど夜のような暗さとなって何日も経った。
 時の人は「常夜(とこや)行く」といったそうだ。
 皇后は紀直の先祖、豊耳に問われて、「この変事は何のせいだろう」と。
 一人の翁がいうのに、
 「聞くところでは、このような変事を阿豆那比の罪というそうです」と。
 「どういうわけか」と問われると答えて、
 「二の社の祝者(はふり)を一緒に葬ってあるからでしょうか」という。
 それで村人に問わせると、ある人がいうのに、
 「小竹の祝と、天野の祝は、仲の良い友人であった。小竹の祝が病になり死ぬと、
 天野の祝が激しく泣いて『私は彼が生きているとき、良い友達であった。
 どうして死後穴を同じくすることが避けられようか』といい、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
20<古代>    :2010/02/19(金) 23:28:07  
ただし病死した小竹祝も後追い自殺した天野祝も性別については触れられていない
(服装について書かれていないので断定できない)し、
「阿豆那比之罪」に関しても、
“男色説のほかに、別々の社に属した神官だったことが問題だったという説、
また自然現象をも罪と言ったことから単に日蝕のことではないかという説があります。”
http://hatopia.blog10.fc2.com/blog-entry-208.html
と疑念が呈されている。
学術的には、阿豆那比之罪はなんの罪かはっきりしていない、
というのがスタンダードな姿勢のようです。
21zebla    :2010/02/19(金) 23:45:17  
そういや今の祭りでもお稚児さん=神 だな
22<古代>    :2010/02/20(土) 18:54:53  
結局、男色ということでは
道祖王に関する記述が本邦初のはっきりした記述になるのかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wikipedia“道祖王(ふなどおう)”
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E7%A5%96%E7%8E%8B より
「天平勝寶8歳(756年)5月、聖武太上天皇は死に臨んで遺詔として
 道祖王を皇太子に立てた。しかし、翌天平勝寶9歳(757年)3月、
 孝謙天皇の命令で皇太子を廃された。
 同歳4月、後任の皇太子に大炊王(のちの淳仁天皇)が立てられた際、孝謙は勅して、
 道祖は、

 先帝(聖武)の喪中であるにもかかわらず侍童と姦淫をなした、
 先帝への服喪の礼を失している、」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(上記の原文をご存じの方あればご教示宜しく願います)
23<古代>    :2010/02/20(土) 18:58:00  
万葉集の中で、その編者大伴家持には交遊(男子)相手への恋歌がある(多い)
ということが、あちこちのサイト(例えば「万葉集 同性愛」とか「家持 男色」で検索。)
や、本(例えば「武士道の考察」の目次「大伴一族には同性への恋情を歌った歌が非常に多い」
http://www.jimbunshoin.co.jp/mybooks/ISBN4-409-54073-4.htm
や、白州正子「両性具有の美」(p47以下)など、あまた言われていますが、
古い和歌は解釈が複数可能で難しく微妙な感じ。
24zebla    :2010/02/20(土) 19:09:03  
時代的にいうと、ここでいったん天皇〜公卿系統の男色記述は
院政期まで表にあらわれなくなり、僧の男色が勃興します。
歴史的に見ると日本の男色は

僧 − 天皇・公家 − 武士 

の三つの系統で展開していく感じです。
25<古代>    :2010/02/20(土) 19:29:39  
>>22 追記
皇太子である道祖王を廃太子するに当たって、
「侍童と姦淫をなした」ことが問題ではなく
「喪中であるにもかかわらず」というのが問題視されていることからも
男色自体はまったく倫理的に問題なかったことの証左となります。
26zebla    :2010/02/27(土) 07:57:30  
>>22 >上記の原文
自己解決。
http://www.j-texts.com/jodai/shoku20.html 
[続日本紀 巻第廿〈起天平宝字元年正月、尽二年七月。〉より]
--------------------------------------------
「《天平宝字元年(七五七)三月丁丑【廿九】》○丁丑。
 皇太子道祖王。身居諒闇。志在淫縦。雖加教勅。曾無改悔。於是。勅召群臣。
 以示先帝遺詔。因問廃不之事。右大臣已下同奏云。不敢乖違顧命之旨。
 是日。廃皇太子、以王帰第。

《天平宝字元年(七五七)四月辛巳【戊寅朔四】》(略)
 立道祖王。昇為皇太子。
 而王諒闇未終。陵草未乾。私通侍童。無恭先帝。居喪之礼。」
---------------------------------------------

最後の一行が該当部分にあたります。
「先帝(聖武)の喪中であるにもかかわらず侍童と姦淫をなした、
 先帝への服喪の礼を失している、」

「諒闇(りょうあん)」は、天皇が、その父母の死にあたり喪に服する期間。
「陵草未乾」はよくわかりませんが、
「陵(先帝の墓)の草もまだ乾かぬうちに」「まだ何日も経ってないのに」
 というような意味でしょうか?
「私通侍童」 疑いの余地なくそのものズバリ、です。
    【私通】(名)スル。夫婦でない男女がひそかに肉体関係をもつこと。密通。
    【侍童/侍僮】貴人のそばに仕える少年。小姓。

重要なことは、これらは、そこらの物語や日記のうわさ話というレベルではなく、
れっきとした勅撰(天皇の命によって編まれた)公式の史書である「続日本紀」に
堂々と「私通侍童」という文字が載っている、ということです。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
27<古代>    :2010/02/27(土) 08:06:19  
ちなみに
天平宝字元年は西暦では757年、奈良時代です。
大伴家持が『万葉集』を編纂する2年前です。
名前:   E-mail(省略OK)
6  【ロイタン】ロイスレ名言集【モエ〜】  (Res:398)
1extright    :2002/12/19(木) 14:22  
スレ立ててもいいって言葉に甘えて勢い余って立てちゃいましたっ!
ロイタンフアン集合!つか、みんなファンだろ?どこに萌えたか語ろうぜ。
萌えたエピソード、萌えた発言、萌えた態度なんでも来いっ。

因みに漏れが名言に萌えたのは〜これだっ!
「自分を許しながら生きよう」
迷言萌えがこれ
「君達・・・略・・・私にどんなイメージを持っているんだ」

あ゙、もちろん「良識の範囲内」でヨロw      ↓おいおい
(管理人さんずびばぜん、嫌だったら削除してちょ〜それもまた快感てか)
361うどんちゃん    :2004/03/13(土) 19:20  
生きることは罪ではないと思える日が自分にも来ますように
362extright    :2004/03/16(火) 21:42  
本スレ388の
>嘘つけ

が妙にかわいい
363extright    :2004/04/13(火) 23:18  
久々にロイの「君たち・・・。」に顔が緩んでしまった。
何でだか、この一言すごく好きだよ(*´∀`ゞ
364extright    :2004/05/24(月) 14:26  
ロイタンの【笑】キターーー
365extright    :2004/05/24(月) 22:51  
ぬおおおおおお!
ロイが笑ってるぞ!!!
366extright    :2004/06/29(火) 16:27  
詩のよう
367extright    :2004/07/03(土) 22:25  
本スレ549
>気遣いは気持ちだけ頂いておこう。ありがとう。

こういう時ちゃんと「ありがとう」までちゃんと書くロイが好き♥
368井戸端の名無しさん    :2004/07/21(水) 01:36  
>ちわ
>ぼくみっちゅ

まさかロイから聞けるとはw
退行したロイと遊びたい
369井戸端の名無しさん    :2004/09/22(水) 23:11  
私は芸人ではない
370井戸端の名無しさん    :2004/10/09(土) 02:43  
いくら叫んでも、彼らには聞こえない。
彼らには耳がないからだ。
それは彼らのせいではない。
私が生まれたときから、彼らには耳がなかった。
そして私は、自分から口を閉じた。
371井戸端の名無しさん    :2004/10/21(木) 17:39  
>>370
それロイたんの言葉だっけ?
よければどこにあるかおせーて。
372師走っぽい名無しさん    :2004/12/17(金) 07:37  
敢えて書こう。
『ナウ』だったと。

敢えて書こう。
『ナウ』だったと。

敢えて書こう。
『ナウ』だったと。

もーーーーーロイたん大好きっっ!!
373師走っぽい名無しさん    :2004/12/17(金) 13:37  
銀座ナウとかの時代なのでしょうか?
最近ナウいって聞かなくなった〜
アベックとかマブイとか〜
374師走っぽい名無しさん    :2004/12/17(金) 18:24  
キャッシュカードとクレジットカード
勘違いしていることに突っ込みを入れたかった
ロイさん・・・先に突っ込まれ残念そうだった
375去り行く者    :2006/10/04(水) 22:33:58  
無駄レス
376去り行く者    :2006/10/04(水) 22:36:08  
無駄レス
377名無しさん    :2006/10/15(日) 21:38:51  
つ、つ、付け加えていい?いーい?

HRKに対して感謝を込めた羞恥プレイ中なのでしばしお待ち願いたい。

羞恥プレイ中なので

羞・恥・プ・レ・イ・キタ━━━(゜∀゜)━━━.
378名無しさん    :2006/10/16(月) 06:00:05  
意図は正確に飲み込めなかったけど
羞恥プレイわろたwwwwwww
379あっちの1    :2006/10/18(水) 14:02:37  
これは自分が建てた格言スレ向きじゃないけど
見過ごすのおしかったからこっちに。ロイごめん!

992 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU 投稿日:02/11/23 06:01
君たち(特に>962と>968)のお陰で少し懐かしいことを思い出したよ。
4/1がエイプリールフールで多少の冗談が許されるということを理解した私は1年後の4/1を
心待ちにしていた。Tに対して嘘をつくことは到底考えられないことだったが冗談交じりの悪戯を
思いついてしまったわけだ。Tは時々冗談を言って私を笑わせ、私はそんなTは好きだった。
ある日私の仕掛けた悪戯にTは見事にひっかかってくれたわけだが一考に私のいたずらと
気づく気配がない。生まれて初めての悪戯に私はどこで暴露していいものか検討がつかない。
が、Tが本気で怪訝そうに、また何かの間違いであるかのように思案しているのを見て私は言った。
「それ僕がやった。」実のところ笑わせるつもりでやったのだが白状した時には不安でいっぱいだ。
怒られるだろう。鞭で打たれるかもしれない。余計なことをしなければよかったと強く後悔した。
Tは私が何を言っているのかまるで理解できない顔をして僕を見た。期待と後悔の狭間で
「それ僕がやったんだ。今日エイプリールフールなんでしょ?」というとTが見たこともない
ような顔で僕をみつめたまま固まった。この数秒間のなんと恐ろしく感じられたことか。
が、次の瞬間Tは笑い始め「お前か!」「お前が?」信じられないよまったくと繰り返しながら
私の額を小突いた。当然の如く後で罰は与えられたのだが、よりにもよって私が悪戯をするとは
Tはまったく夢にも思わなかったのだそうだ。後に何度も思い返してはあの時は驚いたと言った。
380あっちの1    :2006/10/18(水) 14:03:02  
993 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU 投稿日:02/11/23 06:04
更に大学に入ってすぐの頃。
私は年齢的に周囲の学生より年上でどちらかというとそういった場合自然敬語を使われたり
してしまうものだが私の場合あまりにも世間知らずだった。外見と態度の生真面目さと
相反したものの知らなさが、あまりにも不自然で奇妙に面白がられ自然と人に構われるようになった。
別の差し迫った事情から親しい他人を作る必要性に強く迫られていた私はそのまま
流れにまかせる形であるサークルに入り・・・時間が立ち・・・あるイベントの準備を任されることになった。
私の任務はある種の悪戯を仕掛け、先輩を騙すというところにあったがその悪戯については
私に一任されている。任せた誰もが私にできるわけがない、とその事を笑うつもりでいた。
つまりそれは先輩にではなく実は私に仕掛けられた悪戯だったわけだが、悪戯といえば
Tのところでやったあれしか思いつかない私はTの時とまったく同じことを仕掛けた。
たいしたことではないのだが、よもや生真面目にすぎる私が悪戯など仕掛けられまいと
たかをくくっていたためほぼ全員がひっかかり、果ては疑うことも知らずちょっとした
異常事態として助手(助教授の下。私たちのティーチングアシスタントだった)に届けてしまった。
私にしてみれば私が悪戯をしかけることは事前に知れてる周知の事実だったのだから
ひっかかったふりをしているのだろうと傍観していたわけだが、事が大きくなって白状すると
その場にいた全員が沈黙のまま固まってしまった。誰もが言った。「はぁ?」と。
事態が飲み込めた助手が爆笑し「人は見かけによらない。いい教訓だ」といい
それから後私はある種の変人として一目おかれることになってしまった。
彼は真顔で冗談を言い、黙々と淡々と作業しているにみせかけ虎視淡々と人を陥れる
機会を窺っているつわものだった、と。私はどうも実際以上に固く生真面目に見られるきらいがある。
名前:   E-mail(省略OK)
7  ある体験の・・・回想録4  (Res:1169)
1ロイ (EGLIC9Vs)    :2003/11/18(火) 08:41  
『この掲示板利用にあたって/管理人』
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2470/1040148566

警告:以下には虐待に関する文章及び性的な描写が多く含まれる。
   人によってはフラッシュバック誘発の恐れがある事を留意の上
   自己責任で参加するように。時には自ら離れる勇気も必要だ。
   そして、参加者は上記のスレッドの注意書きに
   目を通す義務を有するものとする。(読まない者の参加を認めない)

ここは管理人である「私」こと「ロイ(EGLIC9Vs)」が
個人的理由によりある悪夢を体験談的に回想するための場である。

私の悪夢は異常なまでに生々しく残り続け時を構わず再現される。
真偽の程は想像にお任せする。どちらにしろ詮索には意味がない。
しかし、この掲示板に書かれた内容の全てに置いて
実在の人物、団体、組織を特定しうる情報は何もなく
真偽の程を特定するだけの証拠には一切なりえない。

また、実在の犯罪、事件に関する情報として提供しうるものを
管理人は有していない。仮に、管理人がなんらかの情報を
握っているように見えようとも、それは読み手側の問題であり
管理人には訴えるにたるだけの物的証拠は何もなく
他者を巻き込む意図も訴訟に関わる意思も全くない旨を明記しておく。

これはあくまでも管理人の見た『悪夢』の回想録であり
解決・未解決に関わらず実在の事件との関わりは一切ない。
1017extright    :2005/07/28(木) 23:13:33  
>>1012
日焼け対策には『ドー○ー・コパ監修 開運風水コスメ サンプロテクトジェル』
をお勧めする。
無駄にキラキラしますよ。
1018extright    :2005/07/28(木) 23:25:25  
ん?こないだテスト立てしたら立ったから立てられるんじゃね?
テンプレ考えてくれたら立ててもいいけど。
1019extright    :2005/07/28(木) 23:40:03  
ここの1のコピペじゃだめなの?
1020extright    :2005/07/29(金) 00:44:16  
>1014-1019
だから500や1000超えたってしたらばの掲示板は壊れません。
敢えて言うと壊れるリスクは「ここの運営」と同じぐらいだ。
もともとロイが主体で書いてるスレッドでしょう。
もともと月数レスで流れも速くないし、ロイの夏期休暇(!?)
の不在ぐらい保全したら?

あともし代行さんが居るんだったらここをスレッドストップして
(管理者モード右サイドメニューで可)
「雑談スレ」(http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1117455512/
を生かしておくのもひとつの提案。
※このスレしか見てなくて書き込んでる来訪者はこっちも使ってくれ。

>代行 ◆9Ll0G3zVvw
一時休止するのもしょーがないですが、
上記のように一部荒れては困るスレッドだけ
停止させておくという折衷案(?)もありでしょう。
1021extright    :2005/08/06(土) 01:10:16  
mati ◆xwjzAyxf0s
いいから死ね
1022extright    :2005/08/06(土) 05:05:22  
>>1021
好き嫌いは勝手だけどそれはあまりに極論。
少なくともロイの回想録スレをそんな下劣な言葉で穢して欲しくない。
1023extright    :2005/11/02(水) 09:57:07  
ロイさんはいつの時いますか?出逢いの関係で辞典を胸に努力で理解しました。
貴方は世界の心の柱である私の深井悲しみと崇敬を得ました。
主は罰としてそれを贈りましたとあるしかしそれ違うとあなたに言うことを欲します。
なぜならば知っているのがそれは私の中の責任にありえないことと経験したからです。
昔昔私は苦しくて悲しい深さの経験を持って苦しく命の中心で貴方は神と同じことです。
それならば貴方を崇敬することを私に赦します。贈りたいのは貴方に感謝と慈愛の花束。
もしも貴方がいつの時ここにいるならば私は貴方と語ることを欲す。そしてもし貴方が今の時
ここにいないあっても私はここで伝えます。
貴方の欲してなくとも命と苦しみとそれあることに伝えることは力強いです。
ありがとう。それは購いです。貴方はおそれ購われるでしょう。
1024extright    :2005/11/02(水) 13:33:31  
>>1023
一所懸命頑張って、ロイたんのこと理解しようとしたんだね。
ロイたんは貴方にとって、神様みたいな人なんだね。
気持ちはすごく分かる。あたしもそうだもの。

でも、やっぱりロイたんはみんなと同じ人間でいたいと思う。
「ニンゲンデイタイ」って言ってたよね。
崇敬されてるのも分かってるし、嬉しいと思うけど、同時に寂しいと思うよ。
人それぞれ経験も違うし、ロイたんほどの過酷な人生を歩んできた人はそうはいない。

でも、人生に優劣なんてない。
これと言えることが無くてもその人にとっては、ロイたんと同じくらい過酷だったかもしれない。

だから、どんな人生でも自分を恥じる必要もないし、遠慮することも無いと思う。
ロイたんとお話したいなら、いっぱい話しかけてあげたらいい。
本当に崇敬してるなら、畏れるんじゃなく仲良くして欲しい。

ただ、崇敬するのと、ちゃんと相手も人だと理解したうえで敬うのとでは
全く意味が違うから。

ロイたんはたぶん見てくれてますよ。花束もきっと嬉しいはず。
分かんないけど、きっとね。
1025extright    :2005/12/18(日) 23:55:48  
先ほどメールしました。
御査収下さい。
1026暫定代理人 ◆jo9v3HJTJU    :2005/12/31(土) 15:38:24  
>>1025
管理人は現在メールを見られる環境にないかもしれません。
急ぎで重要な用件の場合のみその旨こちらで再度ご一報ください。
1027ロイ ◆jo9v3HJTJU    :2006/01/01(日) 00:44:47  
全体に目を通すのは後回しになりそうだが
正月明けでよければメールには目を通すつもりでいる。

>>1026
連絡不足で申し訳なかったが代理はもう必要ない。
手間と心労をかけた、ありがとう。
1028extright    :2006/01/02(月) 15:07:58  
おおロイたん!
元気そうでよかった・・・
その書き込みはとても嬉しいお年玉だよ
1029extright    :2006/01/07(土) 13:37:01  
ロイ、とりあえずオカエリ! ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
1030extright    :2006/01/12(木) 18:43:22  
ロイ、元気だった?
あんまり無理しないでね
1031extright    :2006/01/13(金) 18:57:56  
ロイだぁ!なんだか嬉しいな。
1032extright    :2006/01/13(金) 19:00:11  
代理人さんも、お疲れ様でした。
1033zebla    :2009/06/07(日) 19:05:25  
>738
あんたはかわいそうだね。
なぜ自分を責めるのか。
なぜ自分を嫌悪するのか。
悪かったのは全て加害者なのに。

落ち着いて考えてみなよ。
あんたがその悩みを他人に吐露したとする。
誰があんたを責めるのか。
みんなあんたは悪くないというだろうね。

でもみだりに他人に悩みをうちあけるのはよくない。
特に本当に悲しかったことは誰にも言ってはいけないよ。
他人は自分は守ったまま
あんたの心に土足で入り込むからね
1034zebla    :2009/06/07(日) 19:09:18  
私があんたに「つらかったね」と言ってやる。
あんたは変わるのかね。

あんたの周りの100人があんたに「つらかったね」と言ってやる。
あんたは変わるのかね。

私は変わるけどね。
1035zebla    :2009/06/24(水) 14:14:18  
>>1033
亀レスにも程があるw
1036zebla    :2009/06/24(水) 20:27:45  
常連ばかりじゃないからな
名前:   E-mail(省略OK)
8  この掲示板利用にあたって/管理人  (Res:50)
1ロイ(EGLIC9Vs)    :2002/12/18(水) 03:09  
注意
・この掲示板は基本的に管理人の個人的利用のために作成したもの
 である。その他の利用者は必ず以下の注意書きを熟読の上
 遵守して頂きたい。もし、なんらかの理由で注意書きを読んで
 いなかったとしてもその責任は利用者の方にあるものとし
 管理人は一切の責任を負わない。

 管理人の意に反さない限り、必要に応じて新規スレッド作成や
 雑談等の利用を認めるが管理人の都合により予告なしに掲示板
 そのものを封鎖することがありうる。

・この掲示板のメインのスレッドには性的虐待に関するセクシャルな
 描写が多く含まれている。そのため以下の者の閲覧と利用を禁止する。
1:20歳未満の者(精神が大人でない者も含む)
2:精神的に未熟で現実と空想(妄想)の区別のつかない者
  ならびに、通常もっているべき道徳観念の欠落している者
  及び最低限の良識と礼儀の欠如している者
3:ある種類の傷を持つ人間にはフラッシュバックを誘発する
  危険の高い内容が多く含まれている。閲覧・書き込みに
  当たっては全て自己責任でお願いする。
4:仮にこの掲示板に関連して何らかの不具合を生じる者がいたと
  しても管理人は一切の責任を負わない。
  また、ここに書かれている内容に触発されて、なんらかの
  犯罪行為に心動かされる者(実際犯罪行為に走る者)が
  いたとしても管理人は一切責任を負わない。
30削除    :削除  
削除
31削除    :削除  
削除
32削除    :削除  
削除
33削除    :削除  
削除
34削除    :削除  
削除
35削除    :削除  
削除
36削除    :削除  
削除
37削除    :削除  
削除
38削除    :削除  
削除
39削除    :削除  
削除
40削除    :削除  
削除
41削除    :削除  
削除
42削除    :削除  
削除
43削除    :削除  
削除
44削除    :削除  
削除
45削除    :削除  
削除
46削除    :削除  
削除
47削除    :削除  
削除
48No4の改定 ◆jo9v3HJTJU    :2006/10/20(金) 06:53:25  
人は自分にかぶる傷にはひきつけられるものだ。
人の体験を知ることが救いになることもあるが多くは常に両者にとって諸刃の剣だ。
自分のまったく知らない世界というものにもまた引き付けられるものだ。
どちらも、離れようとするのは難しい。 そして好奇心は時に人の身を滅ぼす。
前者には、常に一歩距離を置いて読むことをおすすめする。
後者には、無知ゆえの発言は、時に人を奈落の底に突き落とす力を持っていることを
留意していて欲しい。また、無知と無神経は違うということも感覚で判るようになって欲しい。

人と思考の交換をすることは自分の扉を開く近道になることはあり得る。
しかし逆に他者の論理が自分を深く突き刺すことも充分にあり得る。
それらは虐待経験のあるなしに関わらず誰にも言えることだ。

そのため以下に該当する者の当掲示板利用を固く禁ず

・自分で自分を守れない者
・トラウマを刺激されすぎる者、精神状態を安定に保てない者
・自己を制御できない精神の幼き者

病んでいる者も同様のこと。最低限安定するまで回復してから来なさい。
(少なくとも自分の現状が危うい状態なのかそうでないのか
の自己判断ができ、危うい--安定して保てていない--と判断した時
自ら離れ距離を置くことができる程度を要求する。)


これは私が心に闇持つ者を忌避するための処置ではない。
なぜか心に傷持つ者を引き寄せやすい当掲示板において
互いの安全を図り、特に、該当者が己をとりまく身近な環境の中で
負の意識から遠く安寧に過ごせることを祈るためのものである。
49追加規約 ◆jo9v3HJTJU    :2006/10/20(金) 06:54:47  
管理人によりこの掲示板を利用すべきでないと
判断されたものの参加を禁ず。
判断基準は主に>>48に抵触しているかどうかによる。
名前:   E-mail(省略OK)
9  雑談・議論・質問スレ8  (Res:1019)
1extrightonnura    :2004/03/22(月) 20:11  
★★★ 利用者(ROM も)はこのスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566

このスレは回想録スレに関係あるかないかの雑談・議論・相談用スレッドです。
▽ 誹謗・中傷禁止&荒らしはスルー
▽ 個人の人生相談禁止(吐き出しはhttp://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2470/1050768239/
▽ 日記代わりの利用禁止(同上)
▽ マターリ推奨&良識のある内容推奨
▽ Q&Aは<HYPER>http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2470/1066719089/ に
▽ ここではちょっとディープだと思われる雑談も<HYPER>に(同上)
▽ 初心者さんの何気な質問など若葉マークな人も<HYPER>に(同上)
▽ 他人を傷つけないように&自分が傷つかないように
▽ SM関係は別スレが立つようなら別スレに

過去スレ
雑談・議論・質問スレ1
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040422501
雑談・議論・質問スレ2
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1045406207
雑談・議論・質問スレ3
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1049863864
雑談・議論・質問スレだ よ〜ん(=4)
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1053794497
雑談・議論・質問スレ5
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1059640439/
雑談・議論・質問スレ ムっ(=6)とせずいこうぜ
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1067860150/
[ラッキー]雑談・議論・質問スレ’[セブン!]
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1070404681/
998井戸端の名無しさん    :2004/11/05(金) 23:54  
>995
なにが後半につながるかよくわからんけどケチャってそんなものだったのか…
999井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 03:08  
ケチャってのは確かアフリカのほうのある部族の民族ダンス?で
あれはやってるうちに集団催眠に入るらしい。
1000井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 06:05  
ケチャはインドネシアじゃなかったか?
30人ぐらいが円陣組んでケチャケチャ言い続けるの。
バリで見た記憶がある。
見てるほうも酩酊する。
1001井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 11:49  
まだ書けるかな? テストテスト
1002井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 11:52  
書ける。そう、ケチャはバリ島が主だよ。
踊りでもいいし歌でもいいけど、
人間は集団で感情表現をやると、ひとりで行なうより
高揚感が得られるのだなあとオモタよ。
コーラスの快感。その点つまらんなーと思うのはカラオケだね。
ありゃオナニーの見せ合いっこだよ、所詮は。
これからの時代は、うたごえ喫茶だ!
1003井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 13:27  
まだ書けるかな?
うたごえ喫茶とはそういう場なんですね〜。
実は近所に在り、謎の存在だったのです。
今度行ってみようかな?ドキドキ。
1004井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 15:48  
いつまでかけるのかな
1005井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 17:35  
かけるようなんで、もうちょっと続けてみよう。
うたごえ喫茶でリクエスト(店の人に紙に歌のタイトルと
歌集のページを書いて渡す)される歌のなかにはさ、むちゃくそ
難易度の高いのもある。するとね、店の人がマイクで独唱して、
(なぜか打ち合わせをしていたようにみんなは黙っている)
で、突如として、サビの部分でコーラスになるんだな。
独唱を聞いているあいだは歌に感情移入してさ、
サビの部分で感情表現。なんかに似ていると思ったんだけど、
このスレッドの成り立ちだよ。ロイが書く→サビの部分に差し掛かる
→そこでみんなが話を盛り上がる。
で、これはクールにもつながる話なんだけど、この形態にスレッドが
移行したときから、ロイは微妙にクールじゃなくなってるんじゃないかと。
目に見えないほどの変化だとしても、以前と一緒じゃないんじゃないかと。
なんてことを考えてみた。
1006井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 17:37  
話で盛り上がる。が○。スマソ。
1007井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 17:54  
いまさらながら占いに参加。どうでもいいけど、わたしは占いが大嫌いだ。

貴方は ニトログリセリン です。

 爆発の危険性を内に秘めたあなた。
その揮発性により一つの事に専念することはあまり好きではないかも。
また、時にはちょっと刺激しただけで爆発したりする危険さえ…
でもニトログリセリンが狭心症のお薬になるように、
あなたは特定の人にはなくてはならない存在なのです。
爆発に使われてしまうエネルギーを違うところに有効利用しましょう。
 あなたのラッキーカラーは蒲公英(タンポポ)色です。
1008井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 18:12  
過去に一度だけ、占いにすがりたくなったときがある。
リスパダールを服用(まあ、統合失調です)している友人が、
銀座の街中でパニックに陥り、わたしではなんの手助けにも
なれなかったとき、たまたまそばに占い師がたっていたので、
未来は明るいといって欲しくなった。
占いが嫌いになったのもまったく同様の理由で、「未来は明るい」と
占ってもらって、それに裏切られ続けてきたからなのに妙なもの。
自己決定権をほどよく(この微妙な加減が大事)もたない、あるいは
もつことができないと感じる者は占いが好きであるという印象がある。
で、絶望したことのある人間には、占いなんてムカつくの一言。私見だけど。
1009井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 18:49  
自分の人生、運勢などは興味ないんだけど、恋をしはじめの時期は
相手との相性や相手の事など占い気になるなー。
普段はラッキーカラーとか全然無関心だけど。
あと、唄に感情移入する時も恋してるモードだな。
1010R♪    :2004/11/06(土) 20:38  
1005>あはは。ケチャもさ 途中で女の人が踊りだすよね
   あそこがロイさんかな、と。

   あとはみんなで「チャッチャッチャ」陶酔。。。(´ー`*)・。:*:。*:。ポワァァン
1011井戸端の名無しさん    :2004/11/06(土) 21:42  
>>1008
自己決定権をほどよく持たない、又は持てないからこそ、自らの行動が未来に与える影響など
ほんの僅かなもの、川の流れは変わらないと思うんだろうね。。。
それゆえ「変わらない」未来を知りたくなり、占いに走る。
何のために?
「変わらない」未来について占いで不幸が予見された。それを避けようとする。
それは未来を変えようとする行動なのではないか?

占いとは何なのだろう。
1012井戸端の名無しさん    :2004/11/07(日) 00:29  
したらばは上限がないどこかで聞いた
(曖昧な当てにならない話だけど)
でも1000でお引っ越しが鯖に優しい…らしい
と言うわけで


このスレッドは1000を超えました。
まだ書けるけど、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
1013井戸端の名無しさん    :2004/11/07(日) 12:58  
うわさじゃなくてそういうことは調べてから答えてあげような

http://jbbs.livedoor.com/faq/#100
>1スレッドあたりのレス数(1-10000) :
>1スレッドあたりのレス数を設定します。
>10000まで設定できますが、
>可読性を考えると1000くらいが妥当かもしれません。

ただ現象からいうと1000越えあたりから内の環境では
普通のリロードではスレが表示できなくなった。
ので次立てるよ。 管理人さん ここのスレストよろしくです。
1014井戸端の名無しさん    :2004/11/07(日) 13:32  
すまんがタイトルのリンク等がごちゃごちゃになってるのでちょと直す…

しばらくお待ちくださいです。。。
1015井戸端の名無しさん    :2004/11/08(月) 01:19  
新スレ(雑談9)↓
 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1099802683/

もう貼ってもよさげ?だったので僭越ながら。
1016師走っぽい名無しさん    :2004/12/17(金) 14:00  
めでたいアゲ
1018zebla    :2012/07/06(金) 17:38:31  
はじめまして。
ある体験の・・・回想録1〜3の過去ログがないようです。
もう見ることはできないのでしょうか?
よろしくお願いします。
名前:   E-mail(省略OK)
10  【マターリ】闇のS★Mスレ2【調教】  (Res:861)
1extright    :2005/08/14(日) 04:53:03  
SM関連の質問・雑談専用。
経験者に聞いてみたいあんなこと、そんなこと。
SMの未経験者、初心者、経験者が入り乱れて、
マターリとSMについて語り合うスレです。

▼ ここはWeb調教スレでも、パートナー募集スレでもございません。
▼ 誹謗・中傷・各種言葉責めは、禁止です。
▼ 煽り、荒らしは放置プレー。
▼ 良識のある内容推奨。

★★★ このスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566
826飼い主    :2011/01/07(金) 02:03:13  
「もういいわよ、タカ。人間に戻って」
タカはゆっくりと立ち上がり
「隣、座っていいの?」と尋ねた。
小力とは以前に私が勝手に付けた名前だが、犬であるときに呼ぶ名にした。
小力の本来の呼び名はタカだ。
「あぁ〜」
とソファに腰掛けたタカは両手両足を広げて伸びをしながら頭をグルグルと回した。
「疲れたでしょう」
優しく労ってやると
「うん、首がだるいよ」
とタカは肯定した。
まったく口の聞き方がなっていないな、と思いつつも怒る気にはならなかった。
むしろタカが私に敬語で話すほうが不自然なことのように思われた。
827飼い主    :2011/01/09(日) 00:17:13  
「タカ、いいこと?私に小力と呼ばれている間は犬なんだから言葉を話しちゃだめ。」
「うん」
「『はい』は『ワン』、『いいえ』は『ワンワン』よ」
「うん、わかった」
終電の時刻ははとうに過ぎていた。
閉店までまだ時間はある。
「これからどうする?もう帰る?」
「まだ帰りたくないよ。冬香さんもう帰りたくなっちゃったの?」「週末だし私は朝まで平気だけど、タカはもう疲れたんでしょ?」「いや、ちょっと休憩したら大丈夫だから!」
「じゃ、いらっしゃい小力。膝枕してあげる」
「ワン!」
小力は大喜びでソファに横たわり私の膝に頭を乗せた。
「よしよし」
と頭や体を撫でてやると小力は顔をくしゃくしゃにして照れ笑いした。
「小力」
「ワン」
「嬉しいの?」
「ワン」
「照れてるの」
「ワン」
小力は身をよじらせて答えた。
828飼い主    :2011/01/09(日) 01:02:13  
「優しい女王様だなぁ」と全裸に眼鏡のM男。
「いいなぁ膝枕」とふんどし姿のM男。
「羨ましいなぁ」と裸ネクタイのM男。
M男たちに羨まれて小力は嬉しそうだった。
「クラブにお勤めですか?」
とM男の一人が尋ねてきた。
なぜわかったんだろうと思ったが
「ええ」
と答えた。
私は銀座のクラブに勤めていたのだ。
「そのワンちゃんとはクラブで知り合われたんですか?」
「ええ。と言っても別のクラブだけど」
「どこのクラブですか?」
私は私と小力の住む街の名を答えた。
「あの街にクラブがあったんですか、知りませんでした」
「クラブと言っても踊るほうのクラブだけど」
「ああ、そうでしたか!失礼しました。てっきりSMクラブかと」
ここでやっと自分達の会話がちぐはぐなことに気付いて可笑しくなった。
「うふふ。私、職業女王じゃないのよ」
「ではお勤めのクラブに行っても女王様とプレイができるわけじゃないんですね」
「飲んでおしゃべりするほうのクラブだもの。お店でプレイしたらママがひっくり返っちゃう」
小力が私の膝で悶えるように笑っていた。
829飼い主    :2011/01/09(日) 02:40:40  
クラブの女性スタッフが小力の足元のほうから寄ってきた。
パチンパチン!
小力の臀部がスパンキングの道具で叩かれたのだ。
不意打ちをくらった小力は飛び上がった。
だがこの道具、音は派手だが叩かれても全然痛くないのだ。
女性スタッフはニッコリしながらスパンキングの道具を私に手渡した。
「全然痛くなかったでしょ?」
「ワン」
「これじゃつまんないわねぇ」
「ワンワン」否定だ。「これが気に入ったの?」
「ワン」
「もっと叩かれたいの?」
「ワン!」
「じゃ、床に四つん這いにおなり」
パチンパチン!
パチンパチン!
パチンパチン!
ジーンズに被われている下半身を叩いていてもつまらない。
裸の上半身を叩くと更にいい音が鳴った。
パチンパチン!
「ワン!」
歓喜の鳴き声だ。
パチンパチン!
「ワン!」
パチンパチン!
「ワン!」
小力の顔を正面から見ると小力はうっとりした表情で
「キューン」
と言った。
「顔も叩かれたいの?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
830飼い主    :2011/01/09(日) 03:21:35  
もしかして、と思い確認するために私は小力に言った。
「そろそろズボンも脱ぎましょう」
「ワンワン」否定だ。「パンツは脱がなくていいから」
「ワンワン」
「パンツも脱ぎたいわけ?」
「ワンワン」
小力はぶんぶん頭を振って否定している。
「どうして脱ぎたくないの?」
「・・・」
「見られたら恥ずかしいことになっちゃってるの?」
「ワン」
「勃起しちゃってるの?」
「ワン」
「変態ね」
「ワン」
「全身を叩かれて勃起するなんてマゾだわ」「ワン」
「じゃあ、ここにいるみんなの前でカミングアウトしなさい」
「ワン」
「立ってついてらっしゃい、タカ」
私はタカをステージに連れていった。
ハンドマイクを取り、
「紳士淑女の皆様〜、私の奴隷が皆様にカミングアウト致しますので聞いてやってください」
客たちはハプニングが始まったぞとステージ上の私たちに注目し、拍手が沸き起こった。
ハンドマイクを受けとったタカは
「俺は冬香さんの奴隷でマゾです。さっき全身を叩かれて勃起しました。今もまだ半立ちです。俺は変態です」あちこちから拍手が沸いた。
「足コキしてもらいなよー」とS男。
タカは真っ赤になって口ごもっている。
「彼は奴隷初日だからまだ全裸にもなれないの。だから足コキなんてまだまだ先」
私が助け舟を出してやったら
「がんばれー」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
831飼い主    :2011/01/11(火) 00:13:25  
「飼い主」と言っても一緒に暮らしたことはなかった。
プレイしているときだけのパートタイム飼い主だった。
プレイしているとき以外、タカ(小力)が何をしているのかほとんど知らなかったし干渉するつもりもなかった。

私は羞恥プレイは好きだがハードなプレイ(スカトロや暴力的なこと)はあまり好まない。
小力が犬として従順であれば良かった。
無理な調教にも興味はなかったので、少しずつ調教した。
しかし小力が全裸になって肛門に尻尾のプラグを挿して人前で芸を見せるようになるまでは意外と早かった。
プラグを挿す前に腸を綺麗にする必要があったので浣腸と洗腸をしつけるのが初めは少しだけ大変だった。
だが小力はすぐに慣れ、自分でできるようにもなった。
浣腸は薬局で買える使い捨ての浣腸を使った。
小力の恥ずかしがる姿、便意を我慢する姿、堪えきれず排便する姿を見て私は喜んだ。
洗腸はウォシュレットでの洗腸をしつけた。
832飼い主    :2011/01/11(火) 01:38:09  
「冬香さん優し過ぎるよ」
プレイの休憩中、ホテルのソファに寝そべりながらタカは言った。
「もっと厳しくして欲しいの?」
ベッドに寝そべりながら私は尋ねた。
「うん。もっとひどいことして」
「虐めて欲しいの?」
「うん。思い切りひっぱたかれたい」
「何も悪いことしてないのにひっぱたけないじゃない」
「悪いことしたらひっぱたいてくれる?」
「そうねぇ・・・」
ソファから跳ね起き私の枕元に来てタカはもう一度尋ねた。
「悪いことしたらひっぱたいてくれる?」
「う〜ん、悪いことの内容にもよるかな。万引きなんかしたらひっぱたくだけじゃ済まないし」
「警察の世話になるような悪いことじゃないんだ」
「どんなこと?」
「いい?するよ?」
プッとタカは放屁した。
「ハハハハ」
笑ってしまった。
「怒ってくれないの?」
「ハッハハハハ。そんなことじゃひっぱたく気にならないわ」
「冬香さんに尻向けてしたら怒ってた?」
「そりゃ怒るわよ。でも絶対にするんじゃないわよ。」
「ひっぱたく?」
「ひっぱたかない。私に向けて放屁は禁止。わかったわね?」
「うん、わかった。じゃあ首締めてほしい。散歩のときグイッと引っ張ったりしてほしい。もっと乱暴に扱われたい」
「それはいけない飼い主じゃないの。私は模範的な飼い主になりたいの。小力はいい子だからそんなことする気にならない」
「じゃあ俺、悪い犬になる。悪い犬になって冬香さんに思い切り折檻されたい」
「言うことを聞かない犬を折檻するのは悪い飼い主よ。私は従順な小力を可愛がりたいの」
あきらかにタカは欲求不満だった。
833飼い主    :2011/01/12(水) 00:13:42  
「冬香さんにはほんとに感謝してるんだ。
俺の女王様になってくれたこと、俺を冬香さんの奴隷にしてくれたこと。
『小力』でいるときはほんとに嬉しいんだ。
いい子いい子してくれるしいっぱい可愛がってくれるから。
でもそれだけじゃ物足りないんだ。
全然物足りないんだよ。
もっと刺激が欲しい。それも強烈なのが。
俺が冬香さんのことを避けてたとき、クラブでいろんな奴隷とプレイしたでしょ?
そのときは往復ビンタしたりとか蹴りを入れたりとか馬乗りになったりしたって聞いたよ。
俺、そういうのが欲しい。すごく欲しい。
なんでしてくれないの?」
「なんでって小力は犬だからよ」
「じゃあタカは?タカは奴隷じゃないの?」ぐい。
私はタカの頭頂部辺りの髪をつかんで顔を睨みつけた。
「ゴチャゴチャうるさい奴隷だね」
突然のことにタカは呆然としている。
私はそのままタカを床に掴み倒した。
タカの胸の上に馬乗りになり、髪を掴んだまま頭をグラグラと揺らしてやりながら
「痛い目に遭いたいんだね?」
タカの目に恐怖の色が浮かんでいる。ここでやめたら大失敗だ。
バシーン!思い切り平手打ちをくらわせてやった。
タカは打たれたまま顔を横に向けている。放心しているようだ。
顎を掴んで正面を向かせて
「黙ってちゃわからないよ。痛い目に遭いたいんだね?」
タカはコクコクと小さく頷きながら
「痛いめに遭わせて」「よし」
「ああああーっ!」
いきなり乳首をつままれタカは声を上げた。
「これじゃ足りないんだろう?もっと欲しいか」
「欲しい」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
834飼い主    :2011/01/12(水) 00:50:36  
「これ以上やると出血するからこれで勘弁してやろう」
私はベルトを振り回したせいで息が切れてしまってハアハアしている。
「ありがとう!冬香さん!」
タカが仁王立ちの私の膝にしがみついて言った。
「満足したかい?」
「うん!すごく満足した!最高。冬香さん素敵だったよ。こんなふうにしてほしかったんだ、ずっと」
タカは喜びのあまり泣いている。
「俺、ずーっと冬香さんの奴隷だよ」
「この変態奴隷」
「冬香さん大好きだ」頭をスリスリと私の脚にこすりつけて私を見上げた。
「可愛いじゃねえか、この野郎」
と私は心の中だけで言った。
加虐中はこんな言葉を言ってはならない。奴隷がしらけてしまう。

女王様は奴隷が満足するようなプレイをしてやるサービス業みたいなものだ。
奴隷を満足させられない女王様は奴隷に捨てられてしまうのだから。
まったく、奴隷って奴はわがままで欲深で冷淡で薄情なものだ。
サービス精神がなければ女王様なんてやってられない。
しかも職業女王様ではなくボランティアだから自己犠牲精神も必要だ。
835飼い主    :2011/01/12(水) 01:20:29  
私とタカの外見やその他を記しておこう。

私(冬香)は漫画『臨死!江古田ちゃん』のヒロイン江古田ちゃんに似ている。
初めは友人から私にそっくりな漫画の主人公がいる!と聞き、書店で確認して自分でも納得した。
目が印象的な近寄りがたい雰囲気の顔。
銀座のクラブホステス。
中肉中背ただし胸はFカップ。
毎週美容院でヘアエステを受けているのでツヤツヤピカピカの黒髪。

タカは元光GENJIの赤坂晃をチンピラにした感じ。
初めてタカと出会ったときは本職のチンピラかと思ったが、本職はサラリーマンだと聞いて驚いた。
サラリーマンと言ってもネクタイも締めずスーツも着ない。
髪は茶色でライオンのように逆立っている。平均的身長で細身の筋肉質。
シルバーアクセが好きであれこれ身につけている。
タカは四つ年下。
836飼い主    :2011/01/12(水) 01:28:03  
江古田ちゃん
ttp://www.mobstyle.jp/mobile/detail/?i=http%3A%2F%2Fvvcaparvo.up.seesaa.net%2Fimage%2FB9BEB8C5C5C4A4C1A4E3A4F3201.jpg&t=%E8%87%A8%E6%AD%BB%21%21%E6%B1%9F%E5%8F%A4%E7%94%B0%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93&_s=519c09d03f6f1b64856c1514476a403e

赤坂晃
ttp://talent.yapy.jp/talent/5125/?F=image&url=http://wiki.d-addicts.com/static/images/9/9f/AkasakaAkira.j

うまく貼付けできたかどうか。
837飼い主    :2011/01/12(水) 01:30:35  
失敗か。

江古田ちゃん
http://www.mobstyle.jp/mobile/detail/?i=http%3A%2F%2Fvvcaparvo.up.seesaa.net%2Fimage%2FB9BEB8C5C5C4A4C1A4E3A4F3201.jpg&t=%E8%87%A8%E6%AD%BB%21%21%E6%B1%9F%E5%8F%A4%E7%94%B0%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93&_s=519c09d03f6f1b64856c1514476a403e

赤坂晃
http://talent.yapy.jp/talent/5125/?F=image&url=http://wiki.d-addicts.com/static/images/9/9f/AkasakaAkira.j
838飼い主    :2011/02/06(日) 02:01:15  
大事なことを忘れてしまった。
ずっと思い出そうとしているのだが、記憶に濃い霧がかかったように何も思い出せない。
小力が本気で私を怒らせたことがあったのだ。
小力としては激しい折檻を期待してのことだったのだが、私が本気で怒ってしまったので折檻などしてやらなかった。
折檻すれば小力を喜ばせるだけだ。
私は最も小力が精神的に傷つくことをして復讐した。
そう、それは「復讐」だった。
復讐しようとさせるほどのことを小力にされたのに、それがどんなことだったのかを思い出せない。
とにかく復讐によって私の計算どおり、小力は激しく傷ついた。精神的かつ肉体的に。
首輪と鎖で繋がれた状態で小力が暴れたため、首輪が首に食い込み痛々しい疵をつけた。

私の復讐は小力の目の前で他の男に抱かれることだった。
「やめて冬香さん!お願いやめて!」
小力は叫んだが私たちはやめなかった。
四つん這いになって後ろから激しく突かれながら私は獣のような声でよがり狂った。
自分の女王様が他の男に征服されている姿を見せつけられて小力は泣きながら暴れていた。
暴れても小力の首に首輪が食い込むだけだった。

男とのセックスが終わって男を帰らせた後、私は小力とのプレイで使う道具をごみ箱に捨てた。
「なんで捨てちゃうの!?」
小力の言葉など無視した。
繋いでいた鎖をはずし鎖も捨てた。
「冬香さん、どうして?」
私は無言のまま小力の首にある首輪をはずした。
首輪もごみ箱に捨てようとしたとき、
「俺の首輪だよ!」
小力は叫んだが私は無視して首輪をごみ箱の中へ落とした。
最後に小力の肛門に挿してあるしっぽのプラグをはずしてごみ箱の中に落としたとき、小力は大声で泣いた。 泣いている小力を置き去りにして私はホテルの部屋を出た。
839元飼い主    :2011/03/05(土) 10:11:04  
小力を捨てた後、私はハチという犬を飼った。
ハチについても語るつもりだったが書けなくなってしまった。
先に述べたように小力に関する重要な記憶が欠落してしまっている。
そして小力とハチは密接に関係しているからだ。
記憶を想像で補って書き続けるといういい加減なことはしたくないのでこれで終わりということにする。

リョウ、中途半端でごめんね。
840飼い主    :2011/03/05(土) 10:13:11  
最後にハンドルネームを間違えてしまった。ひとつ前のレスのハンドルネームは「飼い主」。
841HRK ◆l/an/smhrk    :2012/01/01(日) 08:22:02  
明けましておめでとう御座います。

今年もよろしく。

誰も読んでない気がするけど。w
842zebla    :2012/01/21(土) 13:51:29  
読んでるぞw よろすく。
843HRK ◆l/an/smhrk    :2012/02/05(日) 22:09:54  
うわ、びっくりした。
よろすく。w
856HRK ◆l/an/smhrk    :2013/12/15(日) 20:45:40  
Dr.houseというドラマを見て思ったのだが、
Sとは、破綻した人格が性癖に影響を与えたもの。
Mとは、出産時の痛みを堪えられるように、出産時に多幸感を与えられるようにした遺伝情報によるもの。
という見方もあるなと。
861HRK#Dzr ◆/fRZ/Xuyx6    :2015/11/24(火) 20:21:19  
お世話になりました
名前:   E-mail(省略OK)
11  <長文・連投> HYPER 雑談スレッド II <通な議論>  (Res:986)
1extright    :2004/06/28(月) 00:40  
★★★ 必 読 「この掲示板利用にあたって/管理人」 ★★★
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566

ここは雑談スレでは敬遠されがちな 長文、連投 OKスレになりました。
何処かのスレで気になった一文について詳しく聞いてみたい時、ひとこと申し述べたい時、
更に議論に発展しそうな話題にと、幅広くご活用ください。

[ご注意]
 ・古参者にとっては、新ネタ旧ネタ繰り返しが延々となされる様に感じるでしょうが、
  そこにこそ新たな発見もあるかもしれないという、柔軟な考え方で進みましょう。
  うっかりさんが現れても叩きはやめましょう。
  何故そういう考え方に至ったのかを聞き、理解しあう事が大切です。
  言葉とは何のためにあるのか、今一度ロイのスタンスを学びましょう。

※ご利用前に
 ・一度は全てのスレに目を通し、これまでの雰囲気を掴んでおきましょう。
※コテハン推奨
 ・これは議論へと発展した場合にどれが誰のレスなのかを判別し、混乱を防ぐ為です。
 ・また、板の「検索機能」によって過去の意見を参照する際にも便利です。
967   :2015/03/20(金) 12:00:06  
ざらざらした現実にあてがわれるクリームが幸福(という感情)だとすれば、
幸福が一様に見える理由を説明できる。不幸が、それぞれに異なっていることも。

※トルストイ「アンナ・カレーニナ」冒頭部
「幸福な家庭はすべて互いに似かよったものであり、
不幸な家庭はどこもその不幸のおもむきが異なっている。」
968   :2015/03/20(金) 12:04:56  
言葉(表現としてのことば)もまた、
かたくざらざらした現実に塗るクリームになりえる。
969   :2015/03/20(金) 12:13:15  
>968
それは裏返せるが,裏返してなんになる。鬱の種を蒔くことに。
偽りの希望は別のことがらだ。意図し偽装された言葉はおうおうにして現実の皮膚を荒らす。
970   :2015/03/20(金) 12:17:44  
そうか。現実もまた、実在の解釈のひとつにすぎないわけか。
実在はものの内にあり、現実は言葉の内にしかない。
971   :2015/03/20(金) 12:31:14  
現実は実在の解釈のひとつにすぎず、したがって現実はいくらでもある。
だから常識というのは常に間違っている。
常識をたてにした判断は常に覆われた錯誤に伴う強迫観念への服従となる。
常識と経験と、まったくは別の次元にあることを肝に銘じておかないと。
972N    :2015/06/08(月) 21:55:07  
ヴェイユの”実在”はアランからきている。

-----------------------------------------------

「存在する世界の、あのざらざらした城壁 に面した時」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「我々は、この壁に直接触れることがない。」
ここで我々と言うのは
”思考している人”、あるいは”思想者”と解することができる。

”存在する世界”は「あらゆる 瞬間 と 状態 での弁証法があって、
 これが、我々(思考する人)をそこから(存在する世界)から引き離すのである。」

------------------------------------------------
                 「ラニョーの思い出」アラン 中村弘訳 p.18

(以上、jane styale 383 テスト投稿を兼ねて)
今回、旧バージョンでの投稿ができなかったので
ブラウザから雑談スレに投稿したが
あの投稿欄では長文のばあい全体が見渡せない。

そろそろ、ここでの独白のむなしさ、あるいは気楽さに、
-まるで空気を叩いているような-虚しさがよぎりはじめた。
同じ虚無なら、最初からそれを覚悟した場所に移動したほうがいいのかもしれない。
あるいは並行して、とか。 

要するにだいぶ弱ってきているということかw
973N    :2015/06/08(月) 22:00:16  
お、投稿できたな。 別に広告もでてないし。
2ちゃんはずいぶん前から見てないし、これなら従前とかわらんな。
974N    :2015/06/27(土) 09:15:55  
≪解釈≫には、色も形も味も匂いもない。
  だから人は解釈を嫌う。
  ただ6番目の感覚、内臓感覚と位置感覚は残っている。それが辛うじて人を引き留める。

≪表現≫は光や音や香りや肌触り、味、内臓感覚、位置感覚、
 あらゆる感覚の中から自在に選ぶ。そのようにして存在と言葉の交差点を彩る。

≪思想≫は、解釈の言葉に表現の言葉が入り交じる。表現の言葉が入り交じれば
 そこには必ず『私』が現れる。
975N    :2015/06/27(土) 09:28:17  
幸福は、生命と生命との直接的な接触のなかで生成される感覚。
だから愛と結びついている。
だからそれは限定されている。
したがって、幸福は排除のなかでしか成り立たない。
ほんのすこしの気がかりや心配に、幸福は傷つけられる。
それを排除しようと勤める。 


孤独な人間に幸福は訪れない。 (ペットの存在意義)
          (食は生命との接触といえるだろうか)
だからといって孤独な人間が必ず不幸であるともいえない。
幸福と不幸は異なるカテゴリーに属するのであってコインの裏表のような対語ではない。
976N    :2015/08/17(月) 18:42:34  
孤人に訪れるのは、「充足」「満足」とか「平穏」とか、だ。

うまいもの食って「幸せだ~」
だけどそれは俺にいわせれた「充足」とか「満足」だ。
なにが「幸福」と違うかといえば、持続時間。

一瞬で、あるいはせいぜい数十分、長くても数時間で消えていくのが充足とか満足。
そこが持続性をもつ幸福との違い。
別に個人を訪れる満足を低く見るわけではない。そもそも俺は"弧人"の側だ。

ただ、幸福という概念が他の生命との関係に基づく感情だ、と定立しておくと
いろんなことがすっきりする、というだけ。
977N    :2015/08/17(月) 19:14:44  
wikiでフランス哲学に深入りしているうちに
とうとうフランス革命の頃まで遡ってしまった。
「観念学」という項目を作ったのは俺(まだ未完成だが)。 
で、この学派はもろにフランス革命と関係している。

「幸福」という概念が、国家と関係づけられたのはまさにこの時で
観念学派はイギリスの経験主義者ジョン・ロックの影響を
仏蘭西で広めたたコンディヤックの弟子たちみたいなもん。 

この時期にまさに「人間」という概念が生まれ、観念学派はそれをフランス革命のさなかに
追求した(wikiではまだそこまで踏み込んでないが)。
こういうことは知っておいて損はない。

観念学派は今のリベラル(ブルジョワ(プチブルジョワ)民主主義)の原基となる啓蒙思想を
議員や行政者としてフランス共和政府のなかに注ぎ込む実践者となった。
だから恐怖政治の時代には多くの関係者が獄中の捕らわれた(コンドルセは自殺した)。
「市民」という概念もこの時に生まれ、国家(共和国政府)として行政における中心的理念となった。
そこで「市民」の中に入らない下層階級、という観念から、ブルジョワ民主主義を批判する社会主義が
この時代に生まれた。
そういったことに関する非常に良い論文がネットで読める。
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/handle/10291/16685 
(130ページあるが、上に書いたことは前半だけで十分認識できる)

ま、これは俺の近況報告だ。  

ではまた来月。なにか書く、書かないは別にしてとにかく見には来るぞ、ということで。
978N    :2015/08/18(火) 09:14:28  
リンク間違い。。
「理性の使用-啓蒙と社交の社会学のために 富永茂樹(2002)」
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/78292
979N    :2015/09/23(水) 00:01:58  
論文などというものを書く機会を持たなかった俺にとってwikiの執筆は良い経験になっている。
もちろんwikiのレベルは一本の論文を書き上げるしんどさに匹敵はしないだろうが、
少なくとも「博士論文」レベル、というものがいかに大変かという実感くらいはもてるようになった。
正確な過去研究の解釈・理解を最低条件として上で
なんらかの独自解釈-新しい切り込み角度(プラスα)、視点のオリジナリティが必要な博士論文と
wikiごときでは比較するのも失礼なレベル差があるが。

たしかに、独自解釈アウトのwikiでの記事執筆は、ある種のストレスが溜まるが
その独自解釈を本当に自力で展開「しきれるか」ということを想像してみると
文系だろうが理数系だろうが専門分野の博士論文がいかに高いハードルかという
いわばその距離感くらいはもてるようになった。

特に、語学力(外国文献読みとか、和でも過去文書の読解力)の基礎学力が「最低限」必要となるレベル
との距離の遠さはつくづくわかったぞ、と。

ま、wikiでは書けそうなとこだけ書いて
不安な部分は「節スタブ」(加筆・訂正依頼)でも貼って逃げられるからw かなり楽だし
そうでもなければなんのステイタスにも金にもならないwiki執筆なんてやってられないぞ、と。

というわけで、最近書いた記事 「先天盲」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E5%A4%A9%E7%9B%B2 
さすがに、医学的な部分は「節スタブ」貼ったが、我慢できずに、
ど素人検索で、いくつかの病気については書いた。 
検索過程でわかったことの一部は、大胆にも眼科専門記事にも加筆なんぞしたし、
加筆協力者がでてこなければ続けてど素人の俺が医学的な部分も書くかもしれん。 
それがwikiだ。 
まちがってれば専門家が訂正すればいい。
(もっとも今の日本語wikiのいくつかの分野(特に哲学)には、もう
 それほどのエネルギーがないのかもしれんのだが)

さて、こんなことをここに書いてなんになるんだろうか。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
980N    :2015/09/23(水) 00:19:31  
現在立頁予定の記事で、初めて、フリーでDLできるイラレCS2を使ってSVGファイルを作った。
というかイラレを使うこと自体初体験だった。 単なる赤い長方形とかだけどなww

で、wikiに画像貼るために仕方なくコモンズにアップロードしてるが
いままで2回くらい削除され、いまも1枚、削除依頼をだされてる。
反論するだけの英語力があれば、削除されなかったかもしれない。
今回の削除依頼はむかついたので、横断翻訳を使って反論してみたw
来月ここになんか書くかもしれないときには結果がでてるだろう。
コモンズではいまんとこ2戦2敗だが。(どっちもアレンジしてオリジナル作品登録で復活させてるけどな)

ところで、「日本の同性愛」という記事を作ることはできるかもしれない。
もちろん完璧な記事にはできないが、それなりの資料はある。いまんとこ作る余裕はないが。
それを思いついたのは、かのベンサムが実は「同性愛擁護」の論文を書きながら
ついにそれを発刊しなかった、という話を図書館で借りた『哲学の歴史6』で読んだからだが。
981N    :2015/09/25(金) 00:30:33  
訂正、『哲学の歴史 8』(http://www.amazon.co.jp/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E7%AC%AC8%E5%B7%BB-18%E3%83%BC20%E4%B8%96%E7%B4%80-%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%93%B2%E5%AD%A6-%E4%BC%8A%E8%97%A4/dp/412403525X
言葉足らずかもしれないので補足しておくと、
ベンサムがなぜこの同性愛擁護の論文を発表できず、かつ死後の著作集にも載せられなかったかというと、
当時のイギリスで「男色」は死刑だったからだ。
19世紀はじめには死刑を言い渡される罪状を減らす運動が起き、実際かなり減らされたが
男色の死刑は残された。19世紀の半ばになって、死刑から終身刑になったが、
イギリスで男色が「犯罪」でなくなったのはやっと1967年になってからだ。(p.349)。

男色に寛容だった日本的感覚を倒立させたのは、
欧州のものまねで近代ナショナリズムを輸入した明治政府以後にすぎない。
982N  無意識は-    :2015/10/11(日) 20:58:53  
夢について書きに来た。
今朝見た夢だが、夢の通例に漏れず鮮明なのは最後の部分で
その前は茫洋としている。

しかし本当は、夢で重要なのは最後ではなくその前、
そしてその前、さらにその前、遡れば遡るほど夢の本質が露わになる、
夢はそういうものだ。
目覚めて5分くらいまでに遡る意図的な努力をしないと夢の本質は逃げてしまう。
今朝は捕らえ損なってしまったのだが、それでも、
想い出せる範囲のことを考えているうち、ある発見をした。自分にとっては重大な発見を。

だからこの夢について書く。
983N  -意識より-    :2015/10/11(日) 21:25:49  
とにかくなぜそうなったのか、もう、想い出せない。
ほぼ最後の部分だけしか想い出せない。だからこの夢についての本質はわからない。

その夢では、俺は主役ではなく、透明な傍観者として存在していた。
主役は、透明な俺の横を走っている顔のはっきりしない男だ。
ヤツは走っている。
なぜか(そこが想い出せないのだが)、
観光に来た外国人のグループのひとりひとりと競うことになってしまっている。

町でランニングをしていたヤツは、外国人男性グループを追い抜き
その中のひとりと100m競争のようなことになり勝った。すると
次の外国人男性は200m競争を挑んできて、ヤツはまた勝つ。

そして次の外国人男性とは長距離競争のようになっているのだが
今度は何メートル競争なのかわからないまま、とにかく
ヤツは外国人男性にどんどん差をつけていき、
川沿いの堤防に飛び乗ってから、後からまだ外国人男性が追いかけてくることを感じ取り
いったいどのくらいの距離を走ればお前(外国人男性)は納得するのか、負けを認めるのか
を問いかけるために堤防の上で立ち止まる。
堤防に上がってきた外国人男性は42.195kmを主張して譲らない。
絶対ヤツに勝てないのは明らかだから1500mで十分じゃないかと、透明な俺は思うだが、
その外国人男性は頑固に42キロを主張し続ける。


さて、実はここで夢が覚めて、考え始めたのか夢の中で考え始めたのかどうもはっきりしない。
ただその外国人男性の頑固さにいらだち、なんとかできないのかと考えていた。

そしてあることに気づいた。
984N  -賢い。    :2015/10/11(日) 21:38:40  
町中で42キロ走ろうとしたって、信号があるから
どれほど走る男が差をつけたって立ち止まらざるを得なくなる。
整備されたマラソン大会じゃあるまし、日常の町中で42キロ競争したって
決着つかないじゃないか。

そこで俺しばらく考えているうち
走る男がなぜ堤防に飛び乗ったのか? その意図に気づいた。
堤防沿いに走り続けるのなら、信号はない。
走る男はだから、堤防に飛び乗ったのだ。

さあ、ここで問題だ。
その走る男とは誰だ。俺の夢だから、当然、その走る男の思考は俺の思考でもあるはずだ。
しかし俺自身の意識には、堤防を走れば信号に当たらない、という情報は、事前にはない。
そのことについて考えているうちに走る男の意図に思い当たった。

さて、発見の話だ。
透明な傍観者である俺は、俺の意識に違いない。
とすれば、俺の意識ではすぐには気づけなかった意図を秘めて
スムースな夢の流れで堤防に飛び乗った男は、俺の無意識だ。

つまり無意識は、意識よりよく考えているのだ。
無意識は意識より賢いのだ。 
これがこの夢について考えた俺の発見だ。

「無意識は意識よりはるかに賢い」
985N  wiki    :2015/10/11(日) 22:09:21  
この一ヵ月、ほとんど一本の記事(>>980)にかかり切りでまだ立頁できてない。
もう8万バイトを越えた。初めての大作だ。文章のほうは昨日であらかた終わった。
推敲するのがめんどくさい。。 

それよりはじめて動画GIFに挑戦してる(きわめて単純に手を伸ばすというだけのGIFだ)が
けっこうむずかしい。 うごきがやけにぎくしゃくするw 
なかなかupするまでにいたらない。 

あと、ウィキコモンズにあげた画像でもめてる>>980の件はまだ決着がつかず
宙ぶらりんだ。 語学の壁は厚い。
外国留学したインテリが突然愛国者になって帰国する、ってのもすこしだけ分かった気になった。
日本にも外国にもクソはいるんだが、外国のクソに言葉で反論が十分できないぶん
外国文化への反発と反動が形成されてしまうというメカニズムじゃないか、と勘ぐってみる。 

あ、誰か推敲してくれねえか。(ま、まったく期待してないがw)
下書き本日分
「先天盲からの回復」(下書き)
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:Kusamura_N/sandbox&oldid=57140213
986N  wiki    :2015/10/19(月) 10:22:25  
先天盲からの回復 は正式に記事にした。
レイアウトなどを変更する編集を受けてるがまぁそれは仕方ない。

コモンズでは俺の主張が通って、削除依頼は無効となった。

wikiにも色んなヤツがいる。 
いまのところ長期にわたってまともな記事を書き続けてるヤツは見かけてない。
自分の書ける記事を書き終われば去るか、テンプレなどの見張り番・添削屋になって残るか
そのどちらかのようだ。 俺もいずれ去る。 未完記事が多いのでまだもうしばらく続けるが。
名前:   E-mail(省略OK)
12  ある体験の・・・回想録5  (Res:1285)
1ロイ ◆jo9v3HJTJU    :2006/01/01(日) 00:06:30  
『この掲示板利用にあたって/管理人』
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/study/2470/1040148566

警告:以下には虐待に関する文章及び性的な描写が多く含まれる。
   人によってはフラッシュバック誘発の恐れがある事を留意の上
   自己責任で参加するように。時には自ら離れる勇気も必要だ。
   そして、参加者は上記のスレッドの注意書きに
   目を通す義務を有するものとする。(読まない者の参加を認めない)

ここは管理人である「私」こと「ロイ(EGLIC9Vs)」が
個人的理由によりある悪夢を体験談的に回想するための場である。

私の悪夢は異常なまでに生々しく残り続け時を構わず再現される。
真偽の程は想像にお任せする。どちらにしろ詮索には意味がない。
しかし、この掲示板に書かれた内容の全てに置いて
実在の人物、団体、組織を特定しうる情報は何もなく
真偽の程を特定するだけの証拠には一切なりえない。

また、実在の犯罪、事件に関する情報として提供しうるものを
管理人は有していない。仮に、管理人がなんらかの情報を
握っているように見えようとも、それは読み手側の問題であり
管理人には訴えるにたるだけの物的証拠は何もなく
他者を巻き込む意図も訴訟に関わる意思も全くない旨を明記しておく。

これはあくまでも管理人の見た『悪夢』の回想録であり
解決・未解決に関わらず実在の事件との関わりは一切ない。
1254zebla    :2010/02/25(木) 01:04:39  
自分の中にある世間、
というものは、絶対たたかわないとな。
1255zebla    :2010/02/25(木) 03:07:33  
自分の中の世間を、洗い流す。
の方がいいか
1256zebla    :2010/02/25(木) 03:10:21  
自分の中の世間を、検証する。

個人的にはこれが一番、具体的に実行しやすい。
1257zebla    :2010/02/25(木) 03:42:13  
自分の中にある世間とは、結局自分自身のもう一つの目ではないのか。
1258zebla    :2010/02/25(木) 05:29:52  
>>1257
自分の中にあるイメージとしての世間と
己を見つめる自意識的な目は、違うんじゃないかな、と思う。
1259zebla    :2010/02/25(木) 05:39:40  
鬱っぽくなるとそれが一致してしまう、そこが問題なんだが、、
1260ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 08:21:38  
>>1252
悪い状態ととらえたのは別に間違いではないよ。
あれを書いたときの精神状態はすこぶる悪く
失ったもの、再び手に入れられないもの、
それらのその大きさに凄まじい喪失感があり
形容しがたい怒りの塊が自分の中にあった。

怒りの種類としては長らく俺(AR)の中にあり続けたもので
最近ロイその他にも噴出し始めたもので
そろぞれが、元々俺がもてあましてきた時動揺
怒りにたける自分を抑えがたくなったことが内側としては印象的だった。

この怒りそのものは多分これからもずっと抱えていくことになるんだと思うよ。
ただ、その怒りに潰されそうになっている状態のときと
この怒りや憎しみを凌駕できるだけの“他のもの”に
目を向けることができている場合とがある。

そしてここ1年くらいの話に限定していえば、
その場合とは、意識的に頑張って怒りから目をそらしているわけではなく
たいていは自然に他に目が向いている状態。

ただし、突如理由もなく、または夢や誘引原因の何かによって
すさまじく再噴出してくる類のものだ。
1261ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 08:27:38  
その怒りが噴き出している状態=>>1216=悪い状態 ととらえ
>>122-1224=その悪い状態がおさまってきた状=回復 
ととらえたのなら、それは間違いじゃない。

ロイが答えた「回復ではない」は「>>1216が悪い状態ではない」
という意味ではなく、>>1216の状態は継続しているという意味だから。
緩急ある噴出だからはたからはわかりにくいかもしれない。

んで、「緩」 つまり凄まじく噴出する怒りが緩やかになった
という意味での回復(多分俺たちはそれを回復と思ってないんだろうけどね)
までの間に何があったのか?という問いなら


ロイの答えはずれてるけど・・・・やっぱ答えにくくはあるなぁ。
1262ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 08:35:47  
>純粋に内的な葛藤の変化なのか、外側の変化が内にそれをもたらしたのか
あるいは、内的な変化が外側にも影響したのか、
その「順番」−つまり、内的な変化が先か、外側の変化が先か- を切実に知りたく思う。

内的な葛藤の変化、はあると思う。
さっきも言ったように緩、急、という意味で。
元からある葛藤がなくなりはしないが緩む時はあるので。
しつこいようだが、あるなし の変化ではなく、強くでるか弱くでるかの違いだ。

更に外側からの影響(ただしこれは変化じゃない)もあるにはあると思う。
具体的にどうこういう話じゃないが、
例えばある時期いつも同じところに咲く花があるとする。
そこにはいつも咲くのだ。その花が。
俺たちは「緩」状態の時も「急」状態の時も常にそれを目にしている。

特に意識することなく目の端にうつしていることもあれば
ある日突然それを美しいと思うこともある。
時にはその花をうざく忌々しいものと八つ当たり的に睨むこともあるだろう。

つまり、外側の変化ではないのだな。花は変わらないのだから。
けど内側の「緩急」の状態変化、怒りなどの噴出する勢いの違い、
そんなものの程度の差によって、同じものを目にした時の感じが違う。

>>1222-の心情というのはまさしく「緩」状態だからこそ
日ごろ目にしていた「花」によって慰められ
その「花」にありがたみを感じ、安らぎを得ている“時” というわけだ。

あくまでも比ゆ的な話でしかないが。
ちなみにこの“時”というのはやはり 一時的 でしかないよ。
1263ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 08:43:15  
>純粋に内的な葛藤の変化なのか、外側の変化が内にそれをもたらしたのか
あるいは、内的な変化が外側にも影響したのか、
その「順番」−つまり、内的な変化が先か、外側の変化が先か- を切実に知りたく思う。

ただ、どちらからの変化が先か、
つまり何の影響により変化しえたか? と分析することにあまり意味はないように思う。
これは多分誰にでもあることだと思うが、
そんな風に定規で測ったようにぴったしといくものではなくて
卵が先か鶏が先か、判別しがたいほどの癒着した相互作用だと思うから。

こういう話をする時、いつも頭に思い浮かぶのは
俺たちの恩人であるK先生の言葉だ。

『心と体は繋がっている』

納得して以降、本当に繋がっているのだと日々あらゆる場面で実感している。
内側である心が荒れている時に目にする花は美しくはうつらない。
ところが荒れていたはずなのに、美しい花を目にしたことによって和むことがある。
この2つは矛盾しているようだが、両立している。
両立というか、同時に存在していると言ったほうがいいかな。
その時どちらの旗色が濃くなるか、どちらに勝敗が傾くか、
偶然のような神の采配(あえて配剤ではなく)でしかないのではと思うことがある。
1264ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 08:50:06  

それから、感じ思うようになったことに
『外界と内界もまた繋がっている』ということがある。

これは説明しがたいので宗教的な概念のように思われてしまいそうだが
あくまでも俺たちの漠然とした感覚だと思って欲しい。

外界と内世界、つまり他人である世界と内側である自分自身は
全くの別物じゃないのだ。いつも必ずどこかで何かが繋がっている。

だから誰かが深く考えもせず意図もなく行った何かの行為が
まわりまわって、また時にはダイレクトに自分に影響することがある。

すさみきった気持ちで歩いてたら、たまたま和む光景を目にした。
その光景を作り出したやつらは別に、俺を和ませようとして
その行為をしたわけじゃなかろうが、現に俺は和んだ、としよう。

そういうことはままあるが、
それはつまり、外界が、内界である俺たちに影響を及ぼした、
外→内 方向で繋がっているのであり、

また逆に俺がした何かが、意図したわけでもないのに
誰かを喜ばしたり、怒らせたり、なんらかの影響を与えることがある。
それはつまり、内界である俺たちが外側である世界に
内→外 方向で繋がっているからだ と感じる。
1265ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 09:00:48  
>>1260
訂正
×そろぞれが、元々俺がもてあましてきた時動揺
○そろぞれが、元々俺がもてあましてきた時同様


俺は鬱状態が嵩じてくると風呂に入れなくなるんだが
そこを無理やりにでも風呂に入ると
体の緊張がほぐれるのか、精神状態も楽になることがある。

でも鬱だからこそ風呂に入れず
そしてだからこそ入ると緩む。

他にも鬱状態が嵩じた時の症状に、夜更かしになるというのがある。
単に夜更かしなのではなく寝るのが嫌なのだ。眠れない。
結果夜更かしになり朝寝になり、朝日を見ることがなくなる。
既にうつ状態ひどく拘泥状態なので
そこを意識して早起きしろ、朝日を浴びろといわれても
無理だ!の一言に尽きる。心情としては。そして肉体的にも。

けどそこまでの精神状態に陥ってるときに
精神の力で浮上することこそ実は難しい。

で、何とかかんとか無理やりにでも朝日を浴びていれば
体が先に回復する。体→心 の向きで及ぼされた影響によって回復しやすくなる。
1266ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 09:05:45  
人は不器用なもので、今これをほぐしたいと切に願っても
それが近ければ近いほど難しいんだよ。

だから、直接はコントロールできないものと
繋がってる部分をコントロールしてみる。

心が縛られて動けない時は体をほぐす。
体が縛られて動けない時は心をほぐす。


緊張しやすく人前で発表するとなったら赤面する、手に汗をかく、どもる。
そういう人に「落ち着け」「リラックスしろ」と言っても無理だが
「手に力を思い切り入れろ。そして抜け。」これはたいていできる。

普通、心が緊張した時というのは体に力が入っているものだ。
だから体の力を抜かせることに成功すれば、自然に緊張は溶ける。


俺はこうやって、K先生にリラクゼーション、筋弛緩法という
体の力の抜き方を教わり、それを実践するようになって
強すぎる怒りや悲しみのコントロールができるようになった。
1267ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 09:09:35  
噴き上げてくる怒りに人を殺してしまいたいくらいの強い衝動を覚える。
全身怒りにガチガチだ。息も荒い。鼓動も早い。耳鳴りすらする。

これ全て、哺乳類が戦闘態勢に入ったときの状態だ。
あがり症の人が人前で緊張する時の、心拍や手に汗だって同じだ。

敵に備えている。
野生状態にあった頃なら、それは生き残るための
有益かつ優秀な能力だったはずだ。

だが幸か不幸か、現代社会ではそこまでの敵に備える必要がほとんどない。
だからその防衛は過剰だ。
過剰にすぎる自分の防衛本能が及ぼす身体への影響。
それを理解し、コントロールする。

結局は俺の対人関係の修復は
精神的なものからではなく、肉体のコントロールから始まったということ。
1268ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 09:16:11  
話がそれたように思えるかもしれないが、俺の中では繋がっている。
(説明はとびまくってて申し訳ないが技量不足だと諦めてくれw)


肉体と精神が双方向で繋がっている。
外界と内界が双方向で繋がっている。
自分と人が、人と自分が、双方向で繋がっている。


これらの実感によって、ある時俺たちは“人”に感謝した。
形の上でなく、言葉の上でなく、心底わきあがってくる気持ちで
ああ、人間って実は優しかったんだと、思えたんだな。

だからそれが>>1222-1224に繋がる。
どう関係あるかと突っ込まれると説明に困るが
突き詰めていけばそこに繋がるんだよ。


全てがきっとどこかで繋がってるから
恐れから拒絶するのをやめよう、
自分自身をはねのけられるものと定義するのをやめよう、
溶け込むことは求めよう、流れにはのってみよう、
ただひたすら、心穏やかでありたい、と願う。
1269ロイ ◆yOHf648Wc.    :2010/02/25(木) 09:19:43  
>>1253
ところでこれは実は突っ込んで聞いてみたかった。

>それにしてもロイの「行き届き方」にはたびたび感心させられる。
>そのような行き届き方へ至る何かがあり続けたのだろう


ロイの何をもって(またはどこを見て)感心し
どんなものを推測したんだ? 具体的には。
(ちなみにそれロイ限定?それとも便宜上ロイ?)


ちなみに>1244は単なる独白でレスじゃない。
そんな病名がないことももちろん知ってる。
そうであればいいのにと思うことがあるだけだ。
1270zebla    :2010/02/28(日) 00:24:56  
>>1261
どうやって回復したのかを訊ねた時、
>病んでしまったことが悔しくてたまらず
>病む状況に追い込まれたことが腹立たしく許しがたい。
      ↓
>この冬、私が得た安らぎ
を、怒りが穏やかさに変化(変質)した、という風に捉えたため
怒りも内包しつつ、穏やかさという状態も得ている、
という状態は頭の中になかった。想像もしていなかった。
だから、
ロイ(RY)の>>1246-1251は、ずれてはおらず、
問いに対し、じゅうぶん答えになってる。

そして、ロイ(AR)の>>1260-1264 &>>1268
さらなる丁寧・懇切な説明になっていて,
じゅうぶん答えてもらったと感じる。

更に、>>1265-1267は、たいへん参考になった。
そういえば二週間ほど風呂に入ってなかった
(読んだあと銭湯に行ったw)
1271zebla    :2010/02/28(日) 00:45:13  
>ロイの何をもって(またはどこを見て)感心し
>どんなものを推測したんだ? 具体的には。
>(ちなみにそれロイ限定?それとも便宜上ロイ?)

>>1222-1224 の時期は、タターがたいへんな時期であり、
かつ俺の悪化も噴き出しでロイは知っていたかもしれない。
そういうときに、新年の挨拶をするのはけっこうむづかしい、と思うのだ。
だが、ロイはそういった状態にある者に対しても痛みをあたえずに
自分の「緩」を伝えている。
具体的に云うと、今年、俺は年賀状をほとんど読まなかった。
「良いお年を」という言葉が痛かったからだ。
「良いお年」などというものが自分に訪れる可能性は皆無だと
感じていたからだ。

感心したのは、そういった痛みを感じさせる言葉がまったくなかった事だ。
つまり、書かれた言葉に感心したのではなく、
痛みを与える言葉が「書かれていない」というところに勝手に感心した。
そこ(状態の悪い者に対して痛みを与えることばがなかったこと)を「行き届いてる」と感じた。
1272zebla    :2010/02/28(日) 00:56:00  
内側と外の話だが、これは
長文に書いた「内界・外界」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1088350818/705
とも通じる話だと思う。
ただ、俺が考えてる内界は意識だけではなく
自分の内臓や細胞を含んでいる。
>>1266 の 
>リラクゼーション、筋弛緩法という体の力の抜き方
も、長文に書いた、
>動物神経系 (体壁・筋肉)は、
>感情の処理の側じゃなからろうか。
と通じる部分があって参考になった。
1273zebla    :2010/03/09(火) 18:41:15  
>>1271 はすこし誤解を招くかもしれないので追加しておく。
痛みを与える言葉を回避しながら
(それが意識されていたか偶然かはしらないが)
しかし 

自分が言いたいことは きちんと書く。

むしろそちらに感心したのだな。
(1271は「行き届いてると感じた」ことの説明に引き摺られて
 感心したこと、の説明に混同が生じている。)

あのような時期に、それでも、黙っているのではなく
慎重に、しかし、きちんと「書かれた」  

が感心の主体だった、と修正する。
名前:   E-mail(省略OK)
13  雑談・議論・質問スレ11  (Res:1010)
1名無しさん    :2007/03/03(土) 22:32:29  
★★★ 利用者(ROM も)はこのスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.livedoor.jp/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566

このスレは回想録スレに関係ないと思う雑談・議論・質問用スレッドです。
▽ 誹謗・中傷禁止(荒らしはスルー)
▽ 個人の人生相談禁止 日記代わりの利用禁止
▽ マターリ・良識のある内容推奨
▽ Q&Aはほどほどに
▽ SM関係は別スレへ

ほか専用スレはこちらで検索
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/subject.cgi?CATEGORY=study&BBS=2470

・長文・連投関連<HYPER 雑談スレッド II >
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1088350818/
・お悩み・独り言関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1086627931/
・SM関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1070444099/


過去スレ
雑談・議論・質問スレ1
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1040422501.html
雑談・議論・質問スレ2
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1045406207.html
雑談・議論・質問スレ3
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1049863864.html
雑談・議論・質問スレだ よ〜ん(=4)
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1053794497.html
雑談・議論・質問スレ5
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1059640439.html
雑談・議論・質問スレ ムっ(=6)とせずいこうぜ
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1067860150.html
[ラッキー]雑談・議論・質問スレ’[セブン!]
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1070404681.html (以上過去ログ倉庫にあり)
984タター    :2011/03/15(火) 18:55:44  
>980
おっと、スマン。無事だ。
ものっそい元気に生きてるぞw>N

地震と当時に電気・水道がとまったんで、当初、何が起きたか全くわからなかった。
「大きな地震が起きた」ことはわかるが、どこが震源で、どんな被害が生じているか何一つ分からない。
現代においては情報が【電気】の上に成立していることが身に染みて分かったよ。
ネットの災害対応もTVのニュースも、電気がないと ない んだ。

昔々買った手回し充電の防災ラジオ(ライト付き)が非常に役に立ったし、今もたってる。
心のお守りみたいな感じだな。

電池はあっても減るのが怖くて長くは使えないんで
電池に頼らない情報機器(手回し充電orソーラー充電)とライトは是非用意しといてくれ。
同じく、電池に頼らない携帯の充電器もあると心強いぞ>All

節電を心がけつつ、眠ってメシ食って仕事して……
それぞれの人がそれぞれの場で極力普通に「生活する」のが一番の災害復興協力かもなあ、などと考えてるよ。
985タター    :2011/03/15(火) 19:14:26  
>981
俺も地震からずーっとケツの据わりが悪くて、どうにも終わった感がなかったんだが
地震から2日ほど経ってようやく「実は自分はとても怖かったのだ」と気がついたよ。

こういう時に利くのは人肌の暖かさと人の声だ。
ちびさん達をしっかり抱きしめてやってくれな。
それからA、あんたもしっかりちびさんと連れ合いに抱きしめて貰うんだ。

あんただって、とてもとても怖かったし、今でも怖いんだよ。
ちび達がいるからってあまり無理せずにな。大人の顔ばかりしなくてもいいんだからな。
「怖かったー!」と泣きつける相手がいたら、思いきって泣きつきなよ。
986N    :2011/03/15(火) 19:22:14  
>>984
おお、タター 
ものっそい元気なのかw 

これでこのスレの「コテ」の安否情報は完了だな。(名無しもなんか書いてくれ〜)

>それぞれの人がそれぞれの場で極力普通に「生活する」のが
一番の災害復興協力かもなあ、などと考えてるよ。

株価も暴落してるし、これは第二の戦後なのかな、とか想ったりもする。
美空ひばりがよく似合う戦後w 

とにかく 返信サンク。
987タター    :2011/03/15(火) 19:31:03  
>982
TVがないんでネット中継されるNHKしか見てないんだが
民放はかなり(悪い意味で)刺激的な報道がされてるみたいだな。

あんたの場合、心の状態を腸が正直に表してるんだな。
そういう身体を持ってれば、腸から自分の心の状態を推測できるんで便利ではあるw
あまり無理せず、適度に情報と付き合ってくれ。
これだけの災害だと映像の向こうでもこっちの現実をガン!と揺さぶるからな。
988N    :2011/03/15(火) 20:17:08  
>>987
確かにかなり見ててキツい映像が多い。 
夫と子供2人を亡くして、「わたし、ひとり、になっちゃうよー」
と泣いていた初老婦人の映像はこたえた。しばらくして腹にきた、、w

最近ほとんどテレビは見てなかったし、PCもたまにしかやってなかったのが
ここ数日どちらもつけっぱなしで「増電」してるw

おっと、今、明石家テレビを流してるな、関西限定かな。


明石家テレビの音だけでも、なにか日常が戻ってくる感じになる。
腸が「電気」に反応してるなぁ、確かにw

体は頭より賢い、と俺も最近思ってるよ。
ただ、おまいさんのような体感的な方向じゃなく、あくまで理屈としてだけど。
まぁ、そういうのは、長文の独り言でやるけどw

忠告多謝。  >あまり無理せず、適度に情報と付き合ってくれ。
989zebla    :2011/03/15(火) 21:31:52  
みなさんお元気ですか。
お母さん軍団(?)の1人です。

時々ゆらゆら揺れておりますが、
大地が揺れているのか
自分が揺れているのか
良く分からなくなってきた今日この頃w
990HRK ◆l/an/smhrk    :2011/03/15(火) 21:39:41  
>>987
NHKだって褒められたものではないよ。
停電中は、NHKラジオ聞いてたんだが、
東電社員に溶けてるかもしれない。(と、無理やり言わせる)
直後に、溶融している。と解説。(東電では溶融したとは一言も言ってない)
更に、東大教授に溶融している。と言わせる。(東電では溶融したとは一言も言ってない)
と、情報操作していた
これを、3/12の段階で行っていた。

で、停電が直ってNHKテレビを見ていたら、
東電の社員が会見。
5分ほどで放送をうち切って、溶融溶融と事実のように解説。

正直、殺意が芽生えるよ。
おまえら、何を目的に情報を操作しているのかと。

ちなみに日経だってこんなもん。
「福島第1原発4号機で火災 放射線量が異常値」
「深刻な被害の恐れ 4号機燃料棒、圧力容器の外に」
ttp://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819595E3E7E2E3868DE3E7E2E1E0E2E3E39790E0E2E2E2;bm=96958A9C93819595E3E7E2E39B8DE3E7E2E1E0E2E3E39F9FE2E2E2E2
見出しだけ見れば誰が見ても炉心溶融なんだが、使用済み核燃料が圧力容器の外にあるというだけ。
使用済み核燃料が圧力容器の外にあるのは当たり前の話だろうよ。
地震や津波がなくても、圧力容器の外にある。
991タター    :2011/03/15(火) 22:38:33  
人間の身体ってな、空気に反応するのよ。その場の雰囲気みたいな意味での空気な。
で、その空気を作るのは基本的に「場所」と「そこにいる人間」なんだけど
今回みたいな桁外れな災害がおきて、それが報道されている時は
「テレビの音や映像」も空気をつくる一部になるんじゃないかと思うのよ。

んでな、俺も今実感してるけど、どうもこれが思いのほか力が強い。

TVの映像や音声に触れ続けてると、ある意味で地震から抜け出せなくなっちまう気がする。
もちろん今現在の現実の危険や必要性があるから情報収集は必要なんだけど
「それ」に触れるのは、自分の身体の調子を良くみながら調整した方がいい。

災害報道には強烈な吸引力があるが、自分の心や身体が保たないと思ったら
ロイじゃないけど「撤退する勇気」も必要だぜ。時々はね。

完全に離れるのが無理でも、普通の番組を見たり、音楽を聞いたり
なるべく「かつての日常」に触れた方がいいと思う。
今日あたりからNHKのラジオが災害報道の合間に
音楽(特に歌謡曲)を入れ始めたが正しい判断だと思うよw
992N    :2011/03/15(火) 23:04:26  
>>989
>大地が揺れているのか
>自分が揺れているのか
>良く分からなくなってきた今日この頃w

それは阪神の時、俺も経験したw

安否情報 ありがとう! 
レスだけじゃなく自分発信も遠慮無く!

どっちみち反応は以前のド過疎スレの時以上にはならないがw
おっと、今の静岡6強はこちらも揺れたな。。
993N    :2011/03/15(火) 23:18:37  
>>991
いい空気と悪い空気ってのがあるんだな、なんでもそうだが。
つうか、テレビ(マス)が作る空気は、けっこう大きい。
日常の緩衝帯を飛び越えて直接、個にくるからな。
テレビは時として内面を奪う、よくも悪くも。
だから俺はずっとテレビは遮断してたんだが
今回のCMなしの報道群は、ちょっと「いかん」と思っても目が離れなかったな。

>ある意味で地震から抜け出せなくなっちまう気がする。
それがな、、明石家テレビは、あっという間に地震を遠ざけた。
むしろ、そちらのほうに少々ショックを受けたくらいだw

>今日あたりからNHKのラジオが災害報道の合間に
>音楽(特に歌謡曲)を入れ始めたが正しい判断だと思うよw
ホントか! 
実は俺、きょうの昼、NHKラジオ第一のHPから
「避難所の人たちに向けて、美空ひばりとか坂本九とか、
音楽療法士と相談してヒーリングミュージックとか
ニュースの合い間に流してください。お願いします」
という投稿をしたんだよ。
みな同じ事を考えてて、リクエストが多かったのかな。

ところで俺が「腸」だとしたらタタ〜は「全身」か?w
994zebla    :2011/03/16(水) 10:23:06  
おはようございます。時々書いてた名無しの人です。
都内なので報道以外はとても平穏。
ネットは海外から褒められた話とか、いろんな人の応援メッセージとか、
そういうのがいっぱいあって落ち着くね。

原発絡みはツイッターの伊東乾@itokensteinさんが詳しく書いてくれてる。
また健康被害がどうなのか、という辺りは等大放射線治療チーム@team_nakagawaで答えてくれるそう。
とりあえず心配いらないみたい。
現場の作業員は大変らしいけど。。

あと、お子さんに。(大きいお友達もw)
@tokusatsuhero
歴代の特撮ヒーロー(の中の人)がキャラで応援メッセージを発信してるよ。
995zebla    :2011/03/16(水) 10:24:09  
いやだ誤字(汗)
等大→東大
です。
996A ◆CPjaa6Nup6    :2011/03/16(水) 17:44:04  
>985
あー、それ解る。Aもわかった。
怖かった。

 子らが うとうと寝た。
ずーっと
どこかくっついてる。ぎゅって服を握られてる。
目覚めたら、絶対声がかけられる位置にいるようにしてる。
一昨日、上の男の子が
目覚めた時ベットにすわって背中向けてスリッパ履いてたんだ
Aは。
そしたら
「どこいくの、どこいくのお母さん」
と抱きついて言われたよ。
997N    :2011/03/16(水) 18:11:48  
>>994
あぁ、ありがとうです。 さっそくフォローしました。(特撮ヒーローを除く)
科学に強い音楽家。面白い人をみつけますね(内田樹とかw)

初歩的な知識(けっこうこれ大事)は
http://www.icoro.com/201103145746.html とか便利でした。

等大は通な言い方なのかと思ってしまったw 

直接的な情報には役立たないけど
@takapon_jp(ホリエモン)の奮闘ぶりが印象的でした。
998N    :2011/03/16(水) 18:16:38  
>>996
子供の体のおおきさを考えてみたら
おとなの三倍くらい横揺れを感じるんだろうなぁ
「お母さん」!!
999HRK ◆l/an/smhrk    :2011/03/16(水) 23:19:19  
>>996
トラウマだねぇ。
抱きしめてあげてください。
1000HRK ◆l/an/smhrk    :2011/03/17(木) 22:26:33  
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1300368303/
次スレ建てました。
1001N    :2011/03/18(金) 02:58:51  
おっかさん軍団はもうひと方おられたはずだが。。
1002N    :2011/07/28(木) 22:30:18  
それにしても、妙法蓮華教の涅槃も通俗西洋絵画の天国も
なんだか華美でバブリーだな。
表面的な美しかイメージできないんだろう。啓蒙主義ってやつは。

これが地獄になると、とたんに両方とも、
過剰なまでに想像力豊かに、かつ饒舌に語られるわけだが。
1003N    :2011/07/28(木) 22:31:29  
誤爆。
名前:   E-mail(省略OK)
14  【マターリ】闇のS★Mスレ【調教】  (書き込み数 : 1003)
1extright   2003/12/03(水) 18:34  
SM関連の質問・雑談専用。
経験者に聞いてみたいあんなこと、そんなこと。
SMの未経験者、初心者、経験者が入り乱れて、
マターリとSMについて語り合うスレです。

▼ ここはWeb調教スレでも、パートナー募集スレでもございません。
▼ 誹謗・中傷・各種言葉責めは、禁止です。
▼ 煽り、荒らしは放置プレー。
▼ 良識のある内容推奨。

★★★ このスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566
984( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 21:37:48  
>本を買う金は惜しくないのに、洋服だと高っけえなと
これに関しては高いと思いつつも、最近は買います。
何故かと言うと、キレイめな格好してると皆が優しいからだ!
車乗ってても、道譲ってくれたりね。女は得だと思う瞬間。使えるものは使います。笑

>PLUTOはアトムのあまりのショタぶりに鼻血ですよ。
実は人に借りて読んだので、2巻はまだ見ていないのです。
そんなにショタなんですか…。やっぱり上半身何も着ていないのですか?
あの画風でやったら犯罪ではないですか?いいのか?

>他人とはおおよそ理解不能な強迫観念や妄念を持っている。
そうですか。ちょっと興味あるけど。
そういうものを持ち合わせていながらも、通常の生活が送れていれば良いのでは。

痴漢男はぐぐってみる〜。
985extright   2005/08/12(金) 21:50:51  
久しぶりに書きますがHRK氏からナウシカって出るとは思わんかった!
こちら、うっかり者のRですが名無しに戻ります。

>私はメーヴェで両手を広げて飛行瓶に突っ込んでくシーンかな。
私は、感情に任せて剣を振りかざしたナウシカを素手で止めたユパの流血した手が
強く印象に残ります。
最近面白いと思って大人買いした漫画はGANTZかな…。
現連載中の内容には不満がありますが、なかなかのもんですよ。
黒いピチピチのコスチュームもなんかイイ!
986( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 21:52:07  
>>979
>意味がある。と断定する条件が私と違うだけだと思われるが、説明しよう。
>戦争は、起こす側と受ける側があり、起こす方にはそれなりの理由があり、
>受ける側にも然りだ。
なんかね、いろんな事情があって戦争が起きるのは分かるんだけどね、
『自国民の犠牲を受諾した上で』←ここんとこが解せないんだよな。
何勝手に決めちゃってんのさって思うんですが…。
私は、自分が世界の中心ですので。笑

ポケモンファイトで決めたらよくね?
つーか、こんなにインターネットとかゲームとかリアルになったんだから、
戦争も仮想現実の中でやればいいと思う私であった。

>通用する確率が高いのは英語。世界標準に一番近いと言える。
>普及率が高いのは中国語。中国の人口が多すぎるから。(笑)
そだね。中国って10億だっけ。人口。
家の隣に電気製品の部品作る会社があって、そこに中国の人が働きに来てるの。
24、5の女の子3人だよ。でも、もうお母さんの子もいる。
出稼ぎってすっごい貧しい人が来るってイメージがありましたが、
どうも違う。上海から来てるから、それなりの生活していたみたいです。
この子達が、家の近所中遊びに歩いてるのです。
「なんだ、その警戒心の無さは」と思う。大陸の大らかさかしら。

今日も家に来てた。せっかくなので仲良くして中国語教えてもらおうと思っている。
向こうも日本語覚えられて都合が良いはず。

晩上好!(こんばんは)
987( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 22:17:55  
>>979
>いや、あれは単に作画が間に合わなくて、ラフ画のまま印刷所に回しただけと思われる。
それが、許せん。プロ意識は何処へ置いてきたのかと、小一時間…。
もう、無理して描かなきゃいいのに。
嫁さん、セーラームーンの作者でしょ?何もしなくても生活できるだろ。
何か、プライド無さすぎだよ、あんなの。ジャンプで連載したい新人なんて腐るほどいるだろうに。
とっとと辞めて、その座を明け渡してあげたまえよ。
働いてお金を貰うということが、どういうことなのか誰か教えてやって欲しい。

>完璧の定義とはなんぞや から始めないと話は混乱すると思うぞ。
>恐らく各人で定義が違う可能性の方が高い。
>まず、貴方が考える完璧の状態を説明してもらえないか?
質問したのに、仕返された…。何か、ズルくね?
定義は貴方が決めたら良いではないか。

ま、いい。
このところ、完璧について考えていましたが、それは決まった形を持つのではなく、
状態のことを言うのではないかと思えてきました。
私の思う完璧とは「満たされた状態」のことかな。

プリンセスメーカーでもときめもでもラッセンでも何でもいいんですが、
そういうものを眺めてる時って、幸せでしょ?自分を全部受け入れられてると感じる。
それは、思い込みでも妄想でも何でもいいんです。本人が幸せであれば。

二次元に対してそう思うときもあれば、誰かと話していてそういう状態になる時もあるはず。
二次元とか無機物に対してに強くそういう想いを抱く人って言うのは、感受性の高い人だと思う。
他人だったら、完全に自分の思い通りにはいかないから。
何処かにズレとか欠けた部分、もしくは多すぎる部分を感じ取ってしまう。
そういうの分かると、さめるでしょ。せっかく浸りたいのに。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
988( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 22:43:41  
>>981
>戦争に理由があるとも限らないんだよねー。
>戦闘って非理性的な行為じゃん。理由が合理的とは限らない。
>その前に外交が失敗するから戦争になるわけだが。
>基本的に一般人(非戦闘員)への危害は認められてないんでは?
>だから誤爆が問題になるわけで。
定義の意味を調べてたときに、例として人間の定義が載っていたのですが、
人間と動物を分ける定義は、「理性的」であることだそうな。
とすると、戦争は人間で無くなっている状態なのですな。

かなり、不謹慎なことを言います。
そして、全ての現象に意味があると仮定します。

なんかね、すっごい大きなスパンで考えるとね、60年前の世界大戦は
世界が仲良くなろうとしてぶつかり合った結果かもと思うのですよ。
多くの犠牲は、理解しあおうとして傷つけあった時に出した悲鳴かと。

人間同士が仲良くなろうとする時と同じですよ。
ただ、規模がでかかった。犠牲もその分大きかった。

だとするならば、これからは仲良くしなきゃいけないでしょ。
犠牲になった人たちのことを思えば。

時代が変わろうとしているのではないですか?
進化の時が来ていると私は思うのですが。
989( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 23:14:00  
ちょっとだいぶ話し戻りますけど、SMのプレイ中の話さ、
「行為よりも関係が重要」てとこね。
あ、そして耽美な世界にお笑いを持ち込みます。申し訳ありません。
自分に身近なとこに置き換えないと、理解できないのです。

笑点でさ、歌丸師匠を楽太郎がネタにするじゃない。
死にかけだとかさ。あのネタ好きなんだけど。
あれって、ホントに信頼関係出来てないと危険なネタじゃないですか。
これに似てませんか?

そして、笑点観てる人てやっぱお年寄りが多いでしょ?
(一回、公開放送見に行ったことがありますが、意外と若い人多かったのでそうとも言い切れないですが。)
死ぬのとか怖いと思うんだよね、やっぱ。
それを、あえて笑いに変換してもらうことで、癒されるのではないかと。

あれは歌丸師匠にしかできないよな、やっぱ。
990( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 23:21:07  
>>972
>そういう運命ってこと? 「しなければならない」というのはたいがい
>本人の根拠不明な思いこみにすぎないと思う。
目の前に怪我人が倒れていたとして、そこに通りかかり助けられるのが自分しかいなかったとする。
そういう時、別に助けなくてもいいんだけど、無視できます?
これに似ているかと。
ここに問題があって、解決できる人間が自分しかいなかった。
何処か遠くに他にもいたかも知れないけど、その場には自分しかいなかった。
思い込みでも、なんでも。

そういうことって、ありませんか?
991( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 23:25:15  
>>982
>あ、漫画は中高くらいにちょろちょろ描いてた。オリジナルなしのパロディのみ。
見せて。
992HRK ◆l/an/smhrk   2005/08/12(金) 23:30:55  
雷凄いので、レスは後日。
おやすみノシ
993( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 23:33:13  
>>985
>こちら、うっかり者のRですが名無しに戻ります。
你好!うっかり者のRたん☆

ナウシカ、みんな大好きだね!
そういう私も、DVD出たとき買ってしまいましたが。
私は、腐海の上空で、じい達に荷物捨てさせるために、ナウシカがマスクを取るシーン。
あの笑顔カッコいいす!苦しい顔は見せないのだ。

>最近面白いと思って大人買いした漫画はGANTZかな…。
>現連載中の内容には不満がありますが、なかなかのもんですよ。
>黒いピチピチのコスチュームもなんかイイ!
公式サイト見てみたけど、なかなか面白そうな。
けど、エヴァみたいな最後にならないことを祈る。あれはもうあれだけでいいよ。
ちゃんとオチつけてね。
994( ・∀・)つ@”(元気満点な牛乳さん)   2005/08/12(金) 23:35:19  
>>992
雷?雨降ってますか?
レスはいつでもいいよん☆
おやすみぃ。

つーか、連投スミマセン。。許してん。
995HRK ◆l/an/smhrk   2005/08/14(日) 00:36:09  
>>981
>結果論だよね。天才なんて。
そそ。天才ってのは評価されたからこそ言われるに過ぎない。
宮崎監督だって、アニメで成功して無ければミリオタのロリコンでしか無い。

>ちょっと想像して笑っちゃったよ…
想像するな。(笑)

>メガネ、出っ歯、ハラキリじゃないのか?
ハラキリは欧米からのイメージだし、
出っ歯は一部アジア国が日本人を揶揄する時に使う表現だと思うぞ。

>戦争に理由があるとも限らないんだよねー。
>戦闘って非理性的な行為じゃん。理由が合理的とは限らない。
>その前に外交が失敗するから戦争になるわけだが。
>基本的に一般人(非戦闘員)への危害は認められてないんでは?
戦闘・テロ・内戦に理由があるとは限らないけど、
戦争にはある。国対国の戦いなんだから。
非戦闘員への危害が認められて無いのは、近代以降で職業軍人制度が
確立してからじゃないか。
それ以前は、戦争に負けたら全員虐殺されるか奴隷になるかなんだから。
ベトナム戦争以降、ゲリラ戦が非常に有効だと思われてからは、
戦闘員・非戦闘員の区別は難しい。
まー、その走りは日中戦争だと思われるけど。
南京じゃ、ゲリラ兵を殺したらいつのまにか大虐殺になってるしな。(笑)

>>983
感情移入はする。というか、映画でも小説でも漫画でも、
感情移入しなければ楽しめないと思う。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
996HRK ◆l/an/smhrk   2005/08/14(日) 00:36:28  
>>986
>『自国民の犠牲を受諾した上で』←ここんとこが解せないんだよな。
>何勝手に決めちゃってんのさって思うんですが…。
その答えは簡単だ。
その犠牲を許容しなければ、もっと大きな犠牲を強いられるからだ。
ナイフを持って、「死ねー!」って突っ込んでくるやつに
「はい。どうぞ。」と胸を差し出す関係は国同士はありえない。
まー、今の日本は、中国・韓国・北朝鮮にそれに近いわけだが。orz

>ポケモンファイトで決めたらよくね?
( ・∀・)つ@氏が犠牲になるだけですむのであれば、お好きにどうぞ。
ただし、私を巻き込むな。

>上海から来てるから、それなりの生活していたみたいです。
上海は大都市だからね。底辺の人達もいるけど金持ちも多い。
そして、日本に来るだけでもそれなりの投資が必要。
投資を回収出来るめどがつかない場合、犯罪に走りやすいから困ったものなのだが。

>今日も家に来てた。せっかくなので仲良くして中国語教えてもらおうと思っている。
>向こうも日本語覚えられて都合が良いはず。
をー、いいかもしれない。
ただ、知ってるとは思うけど、中国語は北京語と広東語があるから気をつけて。
ひとつの言葉を覚えたからと言って中国全土で通用するとは限らない。

>>987
>それが、許せん。プロ意識は何処へ置いてきたのかと、小一時間…。
気持ちは判る。(笑)
だが、私に言わせればボーボボの方がよほど読者を馬鹿にしてると思えるので、
HXHを無くすくらいなら、ボーボボを先に連載中止して欲しいね。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
997extright   2005/08/14(日) 03:53:32  
HRK ◆l/an/smhrk たん、何か怒ってる???

考え方の違いはあって当たり前だよ。
正解を出そうと思って聞いたんじゃないからさ。
ただ、どんな考えするのかなと思っただけ。

中国語は北京語かな。
簡体字つうの?
998( ・∀・)つ@   2005/08/14(日) 03:58:04  
997は私ですよ。
999( ・∀・)つ@”   2005/08/14(日) 04:29:34  
天才といえば、最近天才に会った。
会ったと言っても、ネット上でだけど。

最初は一面しか見えなかったけど、知れば知るほどスゴイ人です。
しかし、よくあれだけの感情抱えてひとりで立っていられるものだと思う。
私が心配しても仕方ないのだが、心配だ…。

会ってみたいけど、もう後には戻れなくなりそで怖い。
てか、もう既に戻れないんだけど…。
私には無くすものは何も無いから構わないけどね…。

スゴイ頭いいし地位も高いのに、全然威張ってなくて、優しい。
構ってくれるのでつい甘えてしまうのだが、良くないよね。
て、分かっちゃいるが、やめられない。

ホント、どうすりゃいいんだろ。
1000( ・∀・)つ@”   2005/08/14(日) 04:50:10  

1000ゲト! ズサーc⌒っ・∀・)っ

わーい。初だ。
1001( ・∀・)つ@”   2005/08/14(日) 04:54:47  
次スレ、たてときました。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1123962783/
1002ugg スリッポン   2013/10/29(火) 20:01:35  
ブーツ ブランド
ugg スリッポン http://www.jtj88.com/ブーツ-サンダル-60q-14.html
1003ラルフローレン ダブルアールエル   2013/11/11(月) 19:07:48  
ラルフローレン ビッグポニー
ラルフローレン ダブルアールエル http://www.muobbvoid.com/トップス-ニット-セーター-jun-9_10_11.html
名前:  E-mail(省略OK)
15  【分館】 参考資料スレ  (書き込み数 : 50)
1zebla   2009/09/25(金) 19:00:20  
 ◆各スレッドでの話題に関連した参考資料などを貼るスレッドです◆

―参考資料に関する感想・雑談・議論をここで行うことも可です。ただし
 各スレッドで行われている議論とクロスする場合は
 議論の被りや混乱を避けるため、できるだけ該当スレでお願いします―
     
○著作権等の問題に関しては投稿者が責任をもってください。
○個人サイトのURLに関しては各人で慎重に判断していただきたいと思います。 
問題があった場合、管理人が予告なく削除する場合があります。
★★★ 必 読 「この掲示板利用にあたって/管理人」 ★★★
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566

※なお、現在(2009年9月)管理人氏は、
『・定期的に監察することが難しい・削除依頼に気づきにくい
 (管理人宛のメールは常にスパムメールに紛れている。
 メールアドレス変更してもおそらく日を待たず同じ状況となる)』
という状態にあるため、
問題箇所の削除の必要が生じた場合には、できれば、メールではなく、
スレッド上で削除依頼、もしくは削除の必要性、を表明するようお願いします。
31N   2012/01/31(火) 02:24:00  
スコップ団
http://www.1101.com/yamamotocho/2011-09-13.html
二代目団長
http://blog.goo.ne.jp/cheapdust/e/8863d4e1c8b0d577f0ed6a85462e4bae
途中に団長VS二代目団長抗争シーン
http://blog.goo.ne.jp/cheapdust/e/80b1f9541623db0f9cf74a5644ada87a
32N   2012/04/08(日) 00:08:05  
最近のお気に入りは「孟子」

富なせば仁ならず
仁なせば富ならず

別に誰とは言わないが、とある電力会社などを思い浮かべると
時空を超えた真理を感じる

他にもおもしろいことをいっぱい言ってる
読み下し文を読むだけでも十分おもしろい。
ただ、たまたま目についた貝原訳の講談社文庫を買ったが、
あまりいただけない訳もある。
「現代ポピュラー音楽」などという訳がある。いただけない。
でもわかりすいw
次は岩波のを買おうと思ってる

もともと儒教というのは権力者(王)に対する戒めを説いている。
おまえら儒教を100回読めと思わず言いたくなるようなやつの多いこと。

孟子の倫理の(つまり帝王学)の柱は仁・義・礼・智である。

上がそれらを守らなければ下は乱れる、と孟子は言っている。

次の言葉も好きだ。
「民を貴(たっと)しとなし、社稷(しゃしょく))これに次ぎ、君を軽しとなす。」

社稷は土地と穀物の神であり、貝原は国家と解しているが
どちらかというと自然的な社会、もしくは自然それ自体に基づく共同性と解した方が
現在の国家という言葉がもつ響きより社稷に近いように思う。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
33N   2012/04/16(月) 21:45:12  
岩波の「孟子」では
貝原が「現代ポピュラー音楽」と訳していた部分を
「楽しみ」と解釈して、音楽と取っていない。

要するに原文は「楽」とあるだけなんだな。
たった一字の解釈で、こんだけ内容が変わる。
げに言葉はむつかしい。
34N   2012/04/17(火) 22:58:19  
貝原ではなく貝塚だった。
貝塚茂樹、中間子の存在を予言してノーベル賞を取った湯川秀樹の実の兄だそうだ。

固有名詞はもう、覚えるのも思い出すのもほとんど壊滅的状態、なのだ、なう。。
35N   2012/04/19(木) 07:04:53  
『孤独』とう言葉の由来が孟子に載っていた。

 老いて妻なきを鰥(かん)と曰(い)い、
 老いて夫なきを寡(か)と曰い、
 老いて子なきを独(どく)と曰い
 幼にして父なきを弧(こ)と曰う。

孟子はこの四者を「天下の窮民にして告ぐるなき者なり」と言う。
これは孟子が斉(せい)の宣王(せんのう)の「王者の政治とかはどういうものか」
と尋ねられて答えている部分だ。
以下岩波口語訳(適宜改変)
 

 これら四種の人たちは、この世でもっとも困っていて助けを求める相手もいない人たちです。
 文王(※周王朝を打ち立てた武王の父親、文王・武王は孔孟にとって理想的な王政の体現者)
 が仁政を行うにあたっても、この四種の困窮した人たちの救済をま真っ先にいたしました。
 だから、詩経にもこのことを
 『よきかな、この富める人(文王)、これら寄るべなき人々を哀れむとは』と
 詠んでほめたたえているのです。


宣王は「それは良い話を聞かせてもらった」と言い、
孟子が「そう思われるのならなぜ実行しないのですか」と詰め寄ると
わしには悪い癖があって、と弁解を始める。

ここからさきは、本を買って読んでほしい。
(ま、ネット検索すれば孟子を読めるサイトもいくつかあって、
 そっちの方が直訳に近く訳者のバイアスが少なかったりはするのだが)

儒教を知ることは、西洋(聖書)の倫理とは異なる東洋の倫理を知ることでもある。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
36N   2012/07/15(日) 22:13:14  
良い(気に入る)孟子と悪い(気にくわない)孟子がある。
個人的には「礼」などに関する孟子は悪い(気にくわない)孟子。

にしても、日本に入り込んだ儒教の影響の大きさに改めて気づかされる。
たとえば
仏壇に先祖の位牌を置くというのは
仏教ではなく儒教。
だいたい、輪廻を断ち切る解脱を目標とする仏教で
本来、先祖をまつるという発想は出てきようがない。

日本のなんとか流の礼儀作法なんていうのも元は儒教。
日本人の精神文化を儒教抜きで考えることなどできない。今でも。
ま、政治家・役人はベツだが。
連中は
孟子の後の儒教、荀子(じゅんし)の鬼ッ子、法家(、韓非子(かんぴし)の徒。
これにマキャベリを足すと連中ができあがる。
37落ち葉瞑想法   2013/01/16(水) 22:41:14  
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20120111.html
【実習コーナー】1日15分!脳の簡単トレ より

「まずは楽な姿勢をとります。
いすに座っていても、寝た状態でもかまいません。
そして軽く目を閉じます。
次に、小川が流れている情景を思い浮かべます。
どんな川でも結構です。
小川のほとりに座って、ゆったりと流れる川面を見つめているイメージです。
次に、その小川に葉っぱが流れている情景を思い浮かべます。
何枚でも構いません。
この情景が思い浮かんだら、次に自分の心に目を向けます。
感情や物といったいろいろな思考が湧き起こるでしょう。
その湧き上がってきた思考をすっと葉っぱに乗せて川に流してしまいます。
この時、無理に流そうとしなくて結構です。途中で引っかかってもかまいません。
沈んでしまってもかまいません。
その場合は、もう一度すっと葉っぱに乗せて川に流してみます。
いろいろな思考が湧き起こるので、その度に葉っぱに乗せて流すという事を繰り返してください。
このトレーニングを1日10分〜15分程度、毎日続けてください。
朝起きたとき、お風呂上り、夜寝る前、いつ行っていただいてもかまいません。
無理をすると効果は得られません。
あまり無理をせずに行うようにしてください。」
38旧約聖書  申命記   2013/02/11(月) 22:03:33  
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1088350818/912 関連
(宗教の苛烈さ  皆殺し)

持ってる聖書は明治訳だが、同じ訳がネットにあった。
ネット検索で見たところ、口語訳聖書は所々表現を弱めているように思われる。
(新共同訳では強い語調は復活しているようだ。http://bbbible.com/bbb/bbbde072.html..htm#de7.1-5)
(サイトにはふりがながないので手持ちの聖書から適当に補遺)
http://bible.salterrae.net/meiji/html/ 文語訳舊約聖書(1953年版)(明治訳)
----------------------------------------------------------------------------

『申命記』
   
第3章
3:1斯(かく)てわれら身をめぐらしてバシヤンの路に上り行けるに
  バシヤンの王オグその民をことごとく率ゐ出てエデレイに戰はんとせり
3:2時にヱホバわれに言たまひけらく 
  彼を懼(おそ)るるなかれ  我 かれと その一切の民 とその地とを汝の手に付さん
  汝、かのヘシボンに住たるアモリ人の王シホンになせし如く彼に爲(なす)べしと

3:3我らの神ヱホバ すなはちバシヤンの王オグとその一切の民を我らの手に付したまひしかば
我ら之(これ)を撃ころして一人をも遺さざりき
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3:4その時に我ら これが邑々(まちまち)をことごとく取(れ)り (略)
3:6我らは ヘシボンの王シホンになせし如く 之を滅し
その一切の邑(まち)の男女および兒童をことごとく滅せり
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3:7惟(ただ)その一切の家畜と 
  その邑々よりの掠取物(ぶんどりもの)とは これを獲(え)て われらの物となせり


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
39旧約聖書  申命記 (つづき)   2013/02/11(月) 22:04:58  
------------------------------------------------------------------------
(9章、12章、にも同様の記述が散見される。 
 ただ20章では、全滅相手の細分化が加わる。
 3章では「男女および兒童をことごとく滅せり 。
       惟(ただ)その一切の家畜とその邑々よりの掠取物(ぶんどりもの)とは 
       これを獲(え)て われらの物となせり」 となっていたのが
       20章では「掠取物(ぶんどりもの)」に女性が加えられる。
       ただしそれは、エホバが与えると約束した国々に属してない町の征服に限られる。)
------------------------------------------------------------------------------


第20章 
20:1 汝その敵と戰はんとて出るに當り馬と車を見また汝よりも數多き民を見るもこれに懼るる勿れ
    (以下、エホバのついた神軍であることの鼓舞- 略)

20:10 汝ある邑(まち)に進みゆきて之を攻んとする時は 先(まづ)これに平穩(おだやか)に降ることを勸(すす)むべし
20:11 その邑もし平穩に降らんと答へて その門を汝に開かば
    其處なる民をして都(すべ)て汝に貢(みつぎ)を納(いれ)しめ 汝に事(つか)へしむべし

20:12 其(それ)もし平穩に汝に降ることを肯(がへ)んぜずして 
    汝と戰かはんとせば汝これを攻(せむ)べし
20:13 而(しか)して汝の神ヱホバ これを 汝の手に付(わた)したまふに至らば
    刃をもてその中の男を盡(ことごと)く撃殺(うちころ)すべし
            

20:14 惟(ただ)その婦女嬰孩家畜(をんなこどもかちく)および
    凡(すべ)てその邑(まち)の中にて 汝が奪ひ獲たる物は
盡く己(おのれ)に取(とる)べし
    抑(そもそも) 汝が その敵より奪ひ獲たる物は 汝の神ヱホバの 汝に賜ふ者なれば
汝これをもて樂(たのし)むべし
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
40ティンバーランド女性靴   2013/10/24(木) 20:52:21  
ティンバーランド革
ティンバーランド女性靴 http://www.jinanyida.com/スニーカー-oj-15.html
41メンズ 鞄 ビジネス   2013/10/25(金) 15:11:41  
バッグ メンズ ビジネス
メンズ 鞄 ビジネス http://www.szweian.com/paul-smithポールスミス-4otr-2.html/
42ティンバーランドジッパーの靴   2013/10/28(月) 17:25:37  
ティンバーランドスノーブーツ
ティンバーランドジッパーの靴 http://www.jinanyida.com/スニーカー-oj-15.html
43シモーヌ・ヴェーユ『ヴェーユの哲学講義』(ちくま学芸文庫)   2014/06/12(木) 10:30:09  
*引用を始める前に。

「ヴェーユの哲学講義」は、正確にはシモーヌ・ヴェーユ自身の著作ではない。
(ヴェーユは生前、本を一冊も出版してない)
ヴェーユが若き哲学教師として、ロアンヌ女子高等中学で授業をしていた時
その授業を受けた女生徒のとっていたノートだ。
(序文によると、ヴェーユは一貫して、点数や成績順位をつけることを拒否していたそうだ)

ノートの中身は生徒の感性で変わってくる。
けれど、この女生徒(アンヌ・レーノー)はとても真面目な生徒だったに違いなく
ヴェーユが黒板に書いた表と、その例として(おそらく口頭で)あげたものを
可能な限り一生懸命ノートに取っている。ヴェーユ自身による正規の文章ではないが
当時のヴェーユの哲学的な思考のエッセンスは捉えられていると思う。

『哲学講義』ノートは、ヴェーユが34歳の若さで死んだ後、
元女生徒自身の手で出版された。
この哲学講義をしていた時、ヴェーユは24歳-25歳だった。
44シモーヌ・ヴェーユ『ヴェーユの哲学講義』(ちくま学芸文庫)   2014/06/12(木) 10:36:43  
-------------------------------------------------------------------------
『ヴェーユの哲学講義』 シモーヌ・ヴェーユ(ちくま学芸文庫) p094〜
                      (省略=”、、、、” 改行・行変え=引用者の恣意)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

≪私たちに行動をもたらす関係と ことばをもたらす関係とを 比較しましょう≫

(A)≪私たちに行動をもたらす関係は、私たちの欲求に従属しています。≫

 たとえば、、、、私たちが牛をまえにして逃げ出すとき、
私たちに関係のあるのは牛の角だけです。

私たちは自分の欲求にたいしては何の力も持ちえません。
『秩序が決定されていない』からです。

塩の一粒はまったく何の役にもたちません。私たちに役にたつのはひとつかみの塩なのです。
滑車を使って10キロの重さのものを引きあげるには10キロ以上の重さが必要です。   、、、、
「量は質に変化する」と、ヘーゲルは申しました。      、、、、

  ≪欲求はつねに全体にかかわります。≫

 身体それ自体、死骸をもたらすことなくしては解剖することのできぬ、
 ひとつの全体にほかなりません。

  ≪欲求はいきあたりばったりに継起します≫

 したがって、ただ注意だけが、
 私たちの何もなしえない秩序のうえに関係を設定するわけですから、
 偶然にもとづくひとつの秩序しかないことになります。つまり
 ≪秩序そのものは、まったく存在しないのです≫
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
45シモーヌ・ヴェーユ『ヴェーユの哲学講義』(ちくま学芸文庫)   2014/06/12(木) 10:41:52  
(B)≪私たちに方法体系をもたらすことができるのは、ことばだけです。
    それというのも まさにことばが現実とは無縁なものだからです。≫

  じっさいのところ、私たちは世界のなかにあって、欲求に従わなくてはなりません 

 たとえば、私たちはあるかぎられたキロ数のものしか持ちあげられません。
 それ以上の重さはすべて同一の名目-『重すぎる』 のもとに
 私たちには無縁のものになるため、私たちにとってどれも同じものになってしまいます。

   反対に私たちは、どんな大きいキログラムのものについても、
   欲求するままに語ることができます。
   キログラム、ということばは、どんな重さも持っていないからです。

 ≪ことばは、私たちに、 私たちの欲求とはまったく無縁な関係を設定することを
  可能にしてくれます≫                、、、、                      
 
語はお金もかからず、重さもなく、私たちは語を用いて、
  ≪完全に私たちの自由になるひとつの関係≫を 打ちたてることができるのです。 


  ここで、≪客観的なものとして、ひとつの必然性として 私たちにあらわされるのが
        私たちだけに依拠しているにすぎない秩序 である≫ 

          という逆説に注目してください。
 
   世界は私たちに数をまったく提供してはくれません。
   数という系は、完全に私たちのつくりあげたものです。
    たとえば嵐のとき世界は私たちに 砂粒を一粒・二粒・三粒と提供してくれるわけではありません。
    1+1=2 という必然性と、2キロの重さのものが頭上に落ちてくる必然性とのあいだには、
いかなる関係もありません。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
46シモーヌ・ヴェーユ『ヴェーユの哲学講義』(ちくま学芸文庫)   2014/06/12(木) 10:44:27  

   たとえば、幾何学でひとつの面に一本の線を書きくわえる場合を考えてください。
   ことばにかぎっていえば「百歩」を言おうとして「一歩」からはじめる必要はありません。    
   つまり、≪ことばのもつ力は、ことばとほかの事物との関係のなかに見いだされます≫

   ≪行動≫が≪現実≫をもたらすのです。

    こうして私たちにとって、≪現実≫というまったく新しい概念が登場するわけです。

  行動がことばのあとからやってきて自身をことばに従わせるとき、
  行動はそれまでなかった≪何か≫をもたらすことになります。

  百歩と≪言う≫ことと百歩≪歩く≫こととのあいだには、ひとつの差異があります。
  ことばと比較した場合、
  行動が内包するこうした「プラス」を否定しさることは不可能です。

  あるいはむしろ、
  そこにあるのは「プラス」ではなく、まったく違う何かだと言うべきかもしれません。
  それが 現実 なのです。 ことばをどれほどとおくまで押し進めていっても、
  けっしてことばによって現実を発見することはありません。

  そこで、外的世界の 現実にかかわる問題は、簡単にこうまとめられるでしょう。

  ≪百歩歩くのが、百歩と言う、のとはべつの事柄である、という単純な事実こそ、
    私たちに現実を証明してくれるものにほかならない。≫

  ≪意外さ≫とは、体系的なことばのなかには含まれていなかったもののことです。
47シモーヌ・ヴェーユ『ヴェーユの哲学講義』(ちくま学芸文庫)   2014/06/12(木) 10:52:35  
  事物が私たちにとって打ちかちがたい障害となってあらわれるとき、
 私たちはそれらの事物のなかに悪意ある力を見るような気がします。

  冷静さを失わせるような破局にぶつかると、私たちはよく
 「夢をみてるんじゃないか?」とつぶやきます。

かりにいま、
 石の塊をまえにした人間たちがむやみに動きわらるのをやめて、
体系的に考えだし 梃子(てこ)の使用を思いついたとすると、
すべてが変化します。

 梃子(てこ)は、
 対象を分割することなしに対象の重さを分割する手段 だといえます。

 そのとき石はそれまでの悪意をすべて失ってしまいます。
 どんな重さも力に抗しきれるものではありません。

 たとえば、私たちの50キロの力と300キロの重さとのあいだに
 ひとつの≪関係≫を打ちたてるだけで充分なのです。

 、、、、
このような発想は、
 世界にある悪意にみちた力のすべてを抑えつけてくれます。    

 私たちが働きかけ 自分たちの痕跡を世界に残すであろう、 そのような関係が
つねに存在するのです。

 分解することさえできるなら、いかに小さな力であっても、
 どのような大きな力にでも打ちかつことができます。
 つまり、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
48シモーヌ・ヴェーユ『ヴェーユの哲学講義』(ちくま学芸文庫)   2014/06/12(木) 10:56:47  
 私が自分に課題をたてたときと
行動をなしとげたときとのあいだには、
 さまざまな偶然のできごとが起こるものです。

≪現実は そうしたことをとおして定義されます。 
 現実は当初の課題のなかには含まれていません。
 現実とは、体系的な方法をもってしても予知しえないもののことです≫


 
  現実はなぜこのように、
 いわば否定的にしかあらわれえないのでしょうか?

 ≪「私」の痕跡≫が ≪方法体系≫であって、
それは 私たち以外のところからくるわけではありません。

 私たちが現実に≪存在≫しはじめるのは、
 私たちが≪方法的体系≫を≪現実において≫行使する瞬間  にほかなりません。

  方法体系を
象徴 にたいしてしか行使しないとき、
  私たちは遊びのようなものにとどまるのにすぎません。

 体系的行動においては、私たち自身が行動します。
 方法的体系を見いだしのが私たち自身だからです。
 
 ≪意外さ≫が姿をあらわすからこそ 私たちは現実において行動するのです。

いかなる現実もけっして証明することはできません。
 ≪現実は証明すべきもの ではなく、確認すべきものです。≫
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
49シモーヌ・ヴェーユ『ヴェーユの哲学講義』(ちくま学芸文庫)   2014/06/12(木) 11:03:01  
(*前レス最終文)
  ≪外的世界の現実 を示すものは、
  ことばの持つ不可欠であると同時に、不充分な、その性格なのです≫) 

【反省、その結果】――

 だれにとってもこの関係があきらかになることはほとんど絶対ありません。
 行動が推論から生じることはめったにないからです。

 もっと正確にいえば、
 ≪おなじ人間がその推論を行動に移すことは稀なのです≫
          (頭を働かせるのは技師であり、働くのは労働者です)
 
 カントは≪芸術≫を、≪自然と精神のあいだの奇跡的な一致≫と定義しました。
   音楽の一節が精神にのみ属する何かではないと気づかせるのは、
   各瞬間ごとに意外さがあるからです。

 ≪人間の偉大さが存在する≫とすれば、
 それはただ現実を確実に意識しているときだけです。
 各人のなかの、ことば と 現実をもたらしてくれる行動 とのあいだの
 この関係をあきらかにしようとしないのは、ひじょうに残念なことだと言わなければなりません。


 こうして私たちは、≪科学上の問題≫と≪倫理上の問題≫とを
 いっぺんに解決してしまったことになります。つまり、

≪悪意のある人には、自分自身の行動を
 ことばでいいあらわすことができないということです≫

≪悪≫は、体系的なことば と 行動 との関係 のなかにあります。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
50シモーヌ・ヴェイユ:実在と想像   2015/03/20(金) 11:49:07  
シモーヌ・ヴェイユ『重力と恩寵』 訳:渡辺義愛 [シモーヌ・ヴェイユ著作集Ⅲ](p120-121)

「知覚のなかの実在的なもの、そして知覚と夢を区別するもの、それは必然性である。
 洞窟のなかにとどまって、眼を閉じたまま旅行を想像する人びとと、
 実際に旅行する人びととの差異。
 精神的な領域にも実在的な部分と想像的な部分とがあり、そこでも”必然性”が区別の役割を果たす。
 単なる苦しみだけでは区別の役目は果たせない。なぜなら想像上の苦しみもあるからである。」

「精神の領域でどうして実在的なものと想像上のものを区別したらよいか?」

「謙遜は、精神的な進歩のうちで、想像上の進歩にすぎない部分を取り除くことを目的としている。
 実際よりはるかに自分の進歩がおくれていると思いこんでも、なにも不都合なことはない。
 ,,,実際よりすすんでいると思いこむのはすこぶる不都合である。そのとき、
 外部からの評価がききめを発揮するからだ。」

「実在的なものを見きわめる一つの基準。
 それはかたくてざらざらしていることである。
 そこい見いだされるのはよろこびであって、楽しみではない。楽しいものは夢の世界に属している。」
名前:  E-mail(省略OK)
16  【世界は】本日のロイヤル相場【眠らない】  (書き込み数 : 965)
1extright   2002/12/19(木) 17:50  
ロイヤルは変動相場制です!
当スレでは投資家の皆様に向けて24時間タイムリーに
地味に情報をお届け致します。

<ご利用の皆様へ>
注意書きスレッドをお読みください
ttp://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566
946暴走した者勝ち   2005/07/26(火) 00:23:21  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=ヨクワカラン に相当

とりあえず見守るに暫定票
947暴走した者勝ち   2005/07/27(水) 12:18:58  
↑ こ の タ イ ト ル が ま ず く ね ぇ か ↑

1ロイヤル=1( ゚Д゚)ゴルァ ! 

に相当。
948暴走した者勝ち   2005/07/27(水) 21:54:50  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=947に同意 

に相当。
949947   2005/07/28(木) 19:44:01  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=ワガママスマン & アリガトウに相当

とりあえず代理人さんとこのBBSを見守っていくよ
950extright   2005/07/28(木) 23:27:16  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=代理人さんとこのBBSてどこ?

自分も見に行きたい!に相当。
951extright   2005/07/28(木) 23:53:24  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=代理人さんと、このBBSを、じゃなかろうか に相当。

野暮天は早く寝よう。
952extright   2005/07/29(金) 01:43:05  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=日本語って奥が深い

に相当。
953extright   2005/07/29(金) 01:55:23  
わーい 野暮天!野暮天!!


1ロイヤル=俺は かき揚げが好き

に相当。
954extright   2005/08/05(金) 17:36:44  
ちょっと顔が損壊したぐらいで・・・

1ロイヤル=1ゴルア!(#゚Д゚)

なんで皆目を反らすの…俺、平気だったけど「世間の迷惑」(グズン)、
と指摘されて、病院行きました。
あーあグラサンが手離せないよ…汗で滑って落とし更にロイヤル下落。
955extright   2006/01/01(日) 11:43:24  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=ロイ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!に相当

ロイ、あけましておめでとう!!
ロイが書き込みしてるってだけで嬉しいよ
956去り行く者   2006/10/04(水) 22:34:20  
無駄レス
957去り行く者   2006/10/04(水) 22:35:55  
無駄レス
958去り行く者   2006/10/08(日) 21:51:54  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=好きなものを好きだと思える素晴らしさ

散財につき懐は赤字傾向 貯金は計画的に
959去り行く者   2006/10/14(土) 21:23:30  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=方向転換により株価大暴騰の見込み に相当

長らく廃れてて淋しいと思っていたのに
俺より前に958タンがいた事実サミシカッタロウナ
960名無しさん   2006/10/15(日) 18:15:05  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=HRK大将の羞恥プレイ に相当

目をうたがっちゃっちょ
961名無しさん   2006/10/16(月) 16:43:01  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=SMはなんちゃってから鬼畜まで に相当

キャッチコピー提唱
962名無しさん   2006/10/31(火) 16:34:16  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=明後日が4周年ですね に相当

人生色々。おいらは結婚したお。
963名無しさん   2006/11/02(木) 17:34:30  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=>962 なんだとコラァ! に相当

おめでとう。
964名無しさん   2006/11/18(土) 11:04:01  
ただいまのロイヤル

1ロイヤル=壁に耳あり に相当

まあ、その、なんだ・・・。
965素人です   2011/11/18(金) 15:00:25  
何でもする。舐めてあげるし。入れてあげる。(´-ω-)$ http://ylm.me/
名前:  E-mail(省略OK)
17  雑談・議論・質問スレ10  (書き込み数 : 1003)
1ものぐさ太郎   2005/05/30(月) 21:18:32  
★★★ 利用者(ROM も)はこのスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.livedoor.jp/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566

このスレは回想録スレに関係ないと思う雑談・議論・質問用スレッドです。
▽ 誹謗・中傷禁止(荒らしはスルー)
▽ 個人の人生相談禁止 日記代わりの利用禁止
▽ マターリ・良識のある内容推奨
▽ Q&Aはほどほどに
▽ SM関係は別スレへ

ほか専用スレはこちらで検索
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/subject.cgi?CATEGORY=study&BBS=2470

・長文・連投関連<HYPER 雑談スレッド II >
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1088350818/
・お悩み・独り言関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1086627931/
・SM関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1070444099/


過去スレ
雑談・議論・質問スレ1
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1040422501.html
雑談・議論・質問スレ2
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1045406207.html
雑談・議論・質問スレ3
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1049863864.html
雑談・議論・質問スレだ よ〜ん(=4)
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1053794497.html
雑談・議論・質問スレ5
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1059640439.html
雑談・議論・質問スレ ムっ(=6)とせずいこうぜ
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1067860150.html
[ラッキー]雑談・議論・質問スレ’[セブン!]
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1070404681.html (以上過去ログ倉庫にあり)

雑談・議論・質問スレ8
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1079953916/l100
981名無しさん   2007/01/01(月) 22:56:46  
おいおい、なんかロイが大きく変ってないか?
小説ってマジかよ!
982名無しさん   2007/01/02(火) 15:55:58  
一日一生。

どんな困難ともいえる状況に置かれていても、
その中でも自分を保ち出来うるかぎり最高の状況に持っていくこと、努力する事、
そして笑顔で一日を追えることが出来るように。
それこそが業なのだ、と。
宗教云々ではなく、自分との戦いに勝利し、自分への感謝の気持ちを持つ。
そんなことを大切にしながら生きていきたいと思った新年。
臆することなく前に進もうと思う。

ロイ、ここの住人のみなさん、
あけまして おめでとう
983名無しさん   2007/01/05(金) 01:44:41  
>>982
3日過ぎてるが、おめでと。
984名無しさん   2007/01/06(土) 06:34:20  
あけおめ
なんだかんだで長いお付き合いになってきましたな
こんな縁も不思議なもんです
985名無しさん   2007/01/12(金) 08:47:24  
数年ぶりに来たらまだあった。素直に感動。
また最初から読み直してるんだが変なものだが感慨深い。
リアルタイムで読んでた時から4年近くたってるんだなぁ
俺も年とった…
986名無しさん   2007/01/16(火) 23:51:58  
言われてみればもうそんなに経つんだなあ
最初に見た時は学生だったわ。
あ、22は超えてたぞ。念のため。
987名無しさん   2007/02/04(日) 13:13:27  
年を取るわけだよなあw
988名無しさん   2007/02/09(金) 05:08:16  
ずいぶん過疎ってるね。
雑談しようぜ。とりあえずVDについて。
あ、バレンタインな。
989名無しさん   2007/02/09(金) 22:24:52  
>>988
そんなっっ♪
チョコくれるだなんてっっ♪

(ノ∀`*)ノ.☆.。.:*・°゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*
990名無しさん   2007/02/09(金) 22:47:31  
ロイにならやる
991名無しさん   2007/02/10(土) 21:03:39  
>>990
ロイ(偽)256号です。
なんてのは不可かw

そういやロイって甘いもん食うんだっけか?
992名無しさん   2007/02/11(日) 06:35:41  
うーん、どうだったっけ。
いまいち得意じゃなかったような気がするけど、確信なし。
どっちにしてもカカオ97%ならいけそう。
いや、ある意味ダメそう…
993名無しさん   2007/02/11(日) 18:06:47  
>989
おらよ! つ■ 
目の前で食え!全部食え! その紙までな!
・・・よしよしお前はいい山羊の子だ。次は塩食うか?

あ、俺が欲しいのはロイズのグランマニエね。
今売ってないけどね。
これ、物々交換じゃねぇの?とか 疑ってはいかん。

>991
ロイが欲しいのは甘いチョコじゃなくて心許せるスイートハーツだろうね。
994名無しさん   2007/02/12(月) 01:25:08  
甘いもん食うと虫歯になるぞ
995名無しさん   2007/02/12(月) 09:17:42  
>994
それは始終牛のように食っていてまともな食事をしないとか、
丁寧な歯磨きをしないからだ。
996名無しさん   2007/02/12(月) 17:32:42  
>>992
自分的には甘さ控えめの濃カカオチョコなら
カカオと甘味のバランスが良くてうまいのは
85〜86%のだと思う。

>>993

( ゚Д゚) カミマデ クッタ

( ゚Д゚) メー

ってロイズに限らずだが、
グランマニエ風味のチョコうまいよな。

>>994-995
デンタルケアヲタですが
呼ばれた気がしました。

うーん、なんか過去のロイのレスで
ハーゲンダッツのアイス食って云々ってのは記憶にあるんだが。
997名無しさん   2007/02/23(金) 23:49:22  
うーん・・・
パソコン、クラッシュしてしまって
新しい仕事しだして
それから忙しくて
ふと、ロイを思い出して
検索いろいろしてようやく
また辿り着いた
一年ぶり
まだここがあって嬉しい
998名無しさん   2007/02/27(火) 18:06:06  
その昔ロイの激白を読んで衝撃を受けた。
ロリもペドもSMもそれまでの人生にはないものだった。
知らない言葉や知らない世界を検索して調べるうち
ある意味はまった・・・・。
経済学部のはずだったのが気づいたら心理学を専攻していた。
あれから4年?5年?が経ち
いつのまにか海外のロリペド状況と人身売買問題に詳しくなっていた・・・・。
それまで興味のなかった人権問題に目覚めていた。
ロイはこんな風に誰かの人生を変えたことを知っているだろうか。
それだけの衝撃を与えたこと。
真面目に生きる気になった。
999名無しさん   2007/02/27(火) 22:24:16  
大変今更ですが
1、自分の親(養育者含む)が好きだ
 愛して憎んでいた。30年かかってようやく好きも嫌いもなし。
2、自分が窮地に追い込まれたとき親(養育者含む)は助けてくれる
 もっぱら助けてあげる方だった。助けてくれる事はなし。
3、自分は人間である(yesと答えるに少しでも躊躇したならno選択)
 いえす。
4、自分の存在、または生きていることそのものを罪と考えたことがある
 いえす。
5、生きることは自分に与えられた罰なのだと思ったことがある
 いえす。
6、人が怖い(怖くてどうしようもなかったことがある)
 のお。
7、自分のために何かすることに躊躇する
 以前は。訓練して直した。
8、生命を脅かされた(と感じた)ことがある
 いえす。
9、自分は人に嫌われていることを前提として生きているところがある
 のお。
10、誰かが自分を褒めてくれるわけがない、となぜか信じこんでいる。
 のお 。

答えてみて「いえす」「のお」だけで済まない部分は
自分の中で占めてる割合が高いことだったのかな?と。
1000名無しさん   2007/02/28(水) 11:33:21  
1000
名前:  E-mail(省略OK)
18   雑談・議論・質問スレ9  (書き込み数 : 1007)
1井戸端のスイカ   2004/11/07(日) 13:44  
★★★ 利用者(ROM も)はこのスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.livedoor.jp/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566

このスレは回想録スレに関係ないと思う雑談・議論・質問用スレッドです。
▽ 誹謗・中傷禁止(荒らしはスルー)
▽ 個人の人生相談禁止 日記代わりの利用禁止
▽ マターリ・良識のある内容推奨
▽ Q&Aはほどほどに
▽ SM関係は別スレへ

ほか専用スレはこちらで検索
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/subject.cgi?CATEGORY=study&BBS=2470

・長文・連投関連<HYPER 雑談スレッド II >
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1088350818/
・お悩み・独り言関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1086627931/
・SM関連
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1070444099/


過去スレ
雑談・議論・質問スレ1
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1040422501.html
雑談・議論・質問スレ2
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1045406207.html
雑談・議論・質問スレ3
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1049863864.html
雑談・議論・質問スレだ よ〜ん(=4)
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1053794497.html
雑談・議論・質問スレ5
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1059640439.html
雑談・議論・質問スレ ムっ(=6)とせずいこうぜ
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1067860150.html
[ラッキー]雑談・議論・質問スレ’[セブン!]
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1070404681.html (以上過去ログ倉庫にあり)

前スレ
雑談・議論・質問スレ8
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1079953916/l100
984日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/24(火) 18:28:32  
>>983
同じく。
背景ブルーにあわせて、他のとこも色変えようよぉ。
白とか同系色が無難かな。
985日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/24(火) 19:00:23  
レスサンキュ〜個人的にオレンジ色がおすすめです。
水色にはオレンジ色があう〜w
986日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/24(火) 21:13:10  
まぁそういうなよぉ。
得意じゃない人間が色を考えるとしまいには訳ワカランくなって
机投げたくなっちゃうんだぜ(w;
俺はバックグラウンド色ぐらいしか考えられないが、
色変えて欲しい人間は
バック色:******** テーブル色(レス枠):******** 
タイトル字色:*******(まこれは変わらなくてもいいな)
…ぐらい具体的な要望だしてあげてくらっせ。
987日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/25(水) 02:16:26  
バックグラウンドの色はいいんだよぉ。
それに残りの色があってないのがなんとも気になって。

ちょっと考えてみたよ。
バックグラウンド色:#00CCCC(今のターコイズブルー?のまま)
タイトル文字色  :#FFFFFF(白)
スレッド作成枠色 :#00CCFF(明るい水色)
スレッド一覧枠色 :#CCFFFF(うすい水色)
テーブル(レス枠)色:#FFFFCC(パステルイエロー)
レス枠のスレタイ色:#FF6600(濃い目のオレンジ)

水色にオレンジはあうよね〜。
でも補色でコントラストきつくなるからポイントに使用。

ホントはレス枠は白がいいと思うけど、眩しくて目が痛いので黄色に。
文字の色とか細かいこと言い出すと、もう。。
なのでこんなもんで。どうかなぁ??
988日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/28(土) 03:48:35  
ロイのたよりがないのは元気な証拠と思ってみても、はぁ〜
絶対、助けて、なんて言わないんだろなって思うけど
万が一、ロイがSOSしたら、アマゾンにだって助けに行ってしまいそうな
自分は馬鹿だよなぁ。
あんまり頑張るなー、たまには海を見ながらうたたねでもしてみてくれ〜。
989日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/28(土) 12:01:49  
ワイセツ事件多すぎ〜なんだかな〜と思うよ。
990ロイ ◆jo9v3HJTJU   2005/05/29(日) 13:37:55  
>>987
その案に従って変えてみようかと思ったが
どれがどれに該当するのか考えるのわかりかねたので却下。
もといリクエストのしなおしを待つ。
そもそも現在#00CCCCはどこにも使われていないようだ。
そのためどこを今のままにしたいのか迷う。

>>409、回想4の745、749で私のスタンスは宣言してある。
今のところ変更はないのでこのあたりに副ってよろしく頼む。

ちなみに現在の配色に違和感を感じていないわけではない。
私は「同色に同色系統を合わせる」といったような「古い知識」しか持ち合わせておらず
美的センスなどというものは持ち合わせていないのだよ。
991日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/29(日) 18:42:05  
そうにゃのかぁ〜
992日本一大騒ぎな名無しさん   2005/05/29(日) 20:17:28  
ロイの書き込みがあるだけで嬉しいの〜。(義経見ながら)
明るくなって見易くなったと思いまする。
993987なのだ   2005/05/29(日) 21:00:04  
>>409 回想4の745、749
読み飛ばしてたみたい。ごめんなさい。

409見たけど、いまいちどこがどこを指すのか、分かんないので
サンプル作ってみた。
これがすごくいいって訳じゃないと思うんだけども、一例として。
ttp://oops0529.fc2web.com/index.html

#00CCCCって言ってたとこは#00ced1の間違いです。たぶん。
#FFFFCCに指定してたとこは、やっぱり#FFFFF0のほうがいいかなと思って変えてあります。
今の#f5deb3も悪くないように思えてきたのでそれも残してあるよ。

「同色に同色系統を合わせる」ていうのは王道というか
統一感が簡単に出るからよく使われるし古いわけではないと思う。

でも美的センスのないロイタン。。ちょっとモエだったり。
994ロイ ◆jo9v3HJTJU   2005/05/30(月) 12:12:53  
>>993
>>409 どれを変更すればどこの色が変わるか私は把握していない

409で書いた通りサンプルを見せられても私にもわからない。
サンプルを作ってみたのなら作った後でどれがどこに該当したか
君にはわかったのではないかと思うが。

上から順に適当にあてはめたのでどこか違ってしまったようだが
どこを訂正すればいいか考えてあげるほど親切ではないのだ私は。
995ロイ ◆jo9v3HJTJU   2005/05/30(月) 12:15:36  
嫌な書き方をしてるね私は。
機嫌の悪さが反映してしまったようだ。
すまない。

もっともカラーコードと409にそったリクエストがない限り
あの強烈になってしまったオレンジに変更はないが。
996987・・   2005/05/30(月) 16:39:10  
そ、そんなに怒んなくたっていいじゃん!
したらば借りたことないから、設定画面使ったことないもん。

サンプルはhtmlファイルを保存して作っただけだから、ホントにどこがどこか分かんなかったんだよ。

しかし、私も説明が足りなさ過ぎた&指定の仕方示してあるのに守ってなかったのは悪かった。

下記のように変更してもらえばいいかと思う。
スレッド背景色:#CCFFCC
サブジェクトの標準色:#FF6600

したらばを一時的に借りて、テストしたから間違いないはず。
このままでは目が痛いので、直してもらえると嬉しい。
997987・・   2005/05/30(月) 16:40:17  
間違えた・・

スレッド背景色:#FFFFF0

で お願いします。。
998987のいいわけ・・   2005/05/30(月) 17:34:46  
色々注文付けちゃったけど、ただ、雑談したかっただけなんだ。
最近、書き込みする人少なかったしさ。
そしたらなんかこんなことに。言い出しただけに後に引けない感じ。
自業自得だけど。うう。。

もっと他の人からもリクエストあるかと思ったのにな。
空気読めてないてことか?掲示板の会話って難しいね。

でも、リクエスト聞こうとしてくれて嬉しい。ありがとう。

しかし、ロイさん以外の人はどう思うのか聞いてみたいのだけども。。
誰もいないのかなぁ。 (´・ω・`) ショボーン
999爆笑中   2005/05/30(月) 18:07:20  
イヒヒ・・・
すごい事になっちゃってふふふお疲れさん。
機嫌の悪いロイってほほえましいんだよね、甘えられてるみたいでさー。
私も以前細かくリクして、とんでもない所の色が変わってたから
見守ってたのさーうふふ。
なかなかむずいよねーでもトマトジュースみたいでいいよ!
しばらく笑えるし。
1000爆笑中   2005/05/30(月) 18:09:55  
すまん!もらった1000
やってみたかったのだー1000取り。
1001ものぐさ太郎   2005/05/30(月) 21:23:43  
987タンがんがれ(うぷぷ)
次スレ立ってるんだね
一応みつけたのではっておきます

雑談・議論・質問スレ10
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2470/1117455512/
1002987なのだが   2005/05/30(月) 21:28:42  
爆笑中さん、うう。ありがとう。
怖かったよ。。
てか、見守ってないで何かゆってよ〜。

ところで、デフォルトの名前が変わっている。。ものぐさ太郎に。
てことは、ロイタンいるってこと?
分かってて直してくれないの!?いじわるい。。
遊ばれてる。くやしいぃぃぃぃぃ。
1003よちよち。。ぷぷ   2005/05/30(月) 21:40:28  
トマト切りながらも思い出して噴出したよーうぷぷ。
しばらくこのままでいいよ。
サンキュ987、にぎやかになったヨ。
新スレ行こ。
名前:  E-mail(省略OK)
19  【完全】こんなロイ氏はいかが?【予想】  (書き込み数 : 867)
1279   2003/02/24(月) 20:51  
読むに連れて浮かんでは消えるロイ氏の実…いや虚像
質問もいいが、
漏れ達で真面目に(=能天気に)脳内補完してみた

▽ 誹謗・中傷禁止
▽ 荒らしはスルー
▽ マターリ推奨
▽ 良識のある内容推奨
▽ 酒・タバコ・ギャグは遣りすぎに注意する

★★★ このスレをご使用前に必ず↓をお読みください。 ★★★
「この掲示板利用にあたって/管理人」
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=2470&KEY=1040148566


…しかしヤッパリ御免よ<ロイたん
848extright   2005/12/25(日) 19:50:24  
ありったけのしあわせをロイに届けてください。
お願いサンタさん。
849サンタ   2005/12/25(日) 20:29:38  
>>847
願い聞き届けた。

>>848
幸せはあげるものじゃなくて感じるものだ。
残念だが、規格外だ。
850extright   2005/12/25(日) 22:24:22  
間に合わないかなぁ…気持ちよく仕事ができる環境が欲しいです…
851サンタ   2005/12/25(日) 23:34:38  
>>850
願い聞き届けた。

…といいたいがどんな風になりたいのかが判らないとな。
困ってるのか?
852extright   2005/12/29(木) 22:19:05  
まぁそれほど困ってもいないんだろ。また来年〜♪
853去り行く者   2006/10/04(水) 22:34:38  
無駄レス
854サンタ鏡   2006/12/25(月) 22:38:30  
おまいら、ちゃんと俺にプレゼント頼んだか?
855A ◆iBXxeKddfQ   2007/12/21(金) 21:20:17  
りらっくま
本物のりらくま、ください。裏地は水玉です。
856A ◆iBXxeKddfQ   2007/12/26(水) 18:32:23  
りらくま......来なかった....
il|li(つω-`。)il|li...ションゲリ
857名無しさん   2007/12/26(水) 20:04:28  

泣かないで。。。(o・_・)ノ”(ノ_<。) A たん
858A ◆66ZxaHlYjU   2008/11/14(金) 07:38:58  
「紅ショウガ紅茶?」とつぶやきながら吉野屋でふと、お茶に紅ショウガを
入れてしまうロイ
紅ショウガ番茶になってしまった湯のみを苦笑してながめながら
「私は、また何をバカな....w」とかつぶやくロイ
859ちゅぅ☆☆   2008/11/29(土) 15:00:57  
Aタンワショーイ
860A ◆66ZxaHlYjU   2009/01/07(水) 08:53:02  
みんなー!
正月に紅ショウガ紅茶試したかい?
861sage   2009/01/08(木) 11:26:47  
「カミングアウトしちゃった(´・ω・`)」つって
クスンクスン泣きながら眠りにつく俺的ロイ。

大丈夫だから早く起きなさい
起きたら ちゅう☆☆ してあげます
862A ◆66ZxaHlYjU   2009/01/19(月) 07:44:10  
なんかーこぅ.......
自分の事でも想像してみたが
中の人たちがちっちゃいおっさん状態で
PCデスクの上に一同に会して会議してるロイ
863evian   2009/01/19(月) 22:49:20  
Aタン、「ちっちゃいおっさん」に笑いました!
864A ◆66ZxaHlYjU   2009/01/23(金) 22:42:50  
ちっちゃいおっさん会議が空転し
ついにマイムマイムを踊り始めるロイ達
865A ◆CPjaa6Nup6   2009/02/08(日) 20:18:22  
ロイター通信のニュースで
アルマジロの赤ちゃんの写真を発見
866ロイ   2009/02/09(月) 00:22:53  
本スレのロイとARとの会話をアルマジロイで想像すると二倍笑える
867A ◆CPjaa6Nup6   2009/03/22(日) 08:43:03  
ふと
マトリョーシカってあれ
入れ子のあれ
 あれを頭に浮かべていたと思う
ちっさいおっさん会議の図で

ごめんマトリョーシカロイズ
名前:  E-mail(省略OK)
20  [格言] ロイ語録保管庫 [名言] 注:雑談禁止  (書き込み数 : 86)
1名無しさん   2006/10/18(水) 11:34:15  
ロイ
67SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 07:15:30  
608 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/07(土) 05:22

時々、頭の中で彼を糾弾してみる。夢想に近いシュミレートだ。だがいつも
客観的弁護をいれればいれるほど彼の方に分があることを思い知らされる。
人は主観によって生きる生き物だが事の是非を問う時主観のみでは進められない。
私がどれだけ私の主観で彼を糾弾しようとも彼を世間的に「悪者」にしてしまうのは
難しいらしい。証拠云々の話をさっぴいて考えても、難しいらしい。
しかも仮に公に糾弾するとなれば証拠なしで話が済むはずもなく、実際裁判などを
やったとしたら敗訴の上、逆に名誉毀損で訴えられて終わるだろう。
いや、訴えるつもりは毛頭ないのだが。私の夢想の中でさえ、私に勝ち目がないということだ。
だが私がTを気持ちの上でも犯罪者にしてしまえないのはそのせいだけだろうか。
私の中でTの位置付けは複雑だ。複雑な上に非常に微妙なところに位置し
動かすことができないでいる。私が人智を超えた立場で彼を裁くとしたら
それこそが彼の、最も大きな罪だったのではないかと思う。
68SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 07:29:35  
609 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/07(土) 05:58
>>582=(ロイさんが貴方を傷つけた連中と同じにならない事を祈っています。
新たな被害者の為ではなく、ロイさんの為に。
>>直らないことをもって折れているとは私は自分に対しては思わない。
それならロイさんは何を持って「折れている」と判断されたのですか?)


別に祈っていらない。それよりは自分のために祈ればいい。
私が何を持って折れていると判断するか。それはここで話しても無駄だろう。
おそらく私の伝えたい形のままに伝わりはしない。伝わらない、というより
理解できないだろうと思える。鉄壁のシールドは外から自分を守るのと同時に
時に、自分自身を殻に閉じ込めるものにもなりうる。それが変わるのには時期がある。
そもそも私は君が折れていると言った覚えはない。私の折れを説明する気もない。


>>595付近多数(上記 582等のレスを書いた108 への批判に対して)


鬱陶しさを感じるか否かとは別次元の問題で、私は君らのようには思っていない。
考え方の違いと言ってしまえばそれまでだがおそらくそうではないね。
考えの違いではない。今まで感じてきたものの違いだ。
私は108を肯定する者ではないが108の心情やそこに至る思考は理解できる
気がしている。実際どこまで事実に近い理解かどうかわからないが少なくとも
ある程度想像がつく。君らはどうか。想像もつかないのであれば、
またはかけはなれた想像しかできないのであれば君らの非難は多分に決め付けに
過ぎないだろう。行動への批判と決め付けによる非難は別のものだと思うが
君らはどちらがしたいのか。前者をしたいのであれば表現が稚拙すぎる。
後者をしたいのであれば底の浅い挑発とさして変わりがない。
伝えたいことがあるにしては苛立ちしか伝わってこない書き方だ。苛立ちは
容易に悪意に変換される。悪意だけを伝えたいのであればいわゆる煽りと同じだね。
69SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 07:33:48  
611 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/07(土) 06:01

 348 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU 投稿日:02/11/07 02:59

他人は奇異な行動をとるものだ。自分の行動がわかるのは自分しかいない。
時には自分でさえ説明のつかない行動をとるだろう。
人はそれぞれの事情と経験を抱えて生きている。本人にとってそれが意味ある
行動であっても他者に理解できるものではない。説明を受けてさえ理解できない
ことの多いものを表面を掠っただけで理解できると思うのが浅はかだ。
(理解したと思っていなくても決め付けて批判や噂なり否定なりしていれば同じことだ)
それが普通の流れから外れれば外れるほど理解しがたく奇異に映る。
理解したつもりであってもそれは想像と幻想でしかない。
想像力のないものにはそれすら不可能だろう。人が他人を解するなんて不可能なんだよ。
そんな時流れから外れた者はいちいち外の世界に向けて自分がとってきた行動や
これからとる行動をわざわざ声高に説明して歩かねばならないか?
私はそうは思わない。それは不可能で無駄に精神的労力を費やすことだ。

 350 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU 投稿日:02/11/07 03:05

自分が理解できない行動をとる者は自分に理解できない、或いは想像できない事情と
感情を抱えて生きている。ところが奇異に思う側は訳知り顔で攻撃的につついては
説明を求めるのだ。特にそれがなぜか自分の痛みに触れる人間は尚更に無意識に。
それが人の性であり人の業だとしても、
わかりもしないことは攻撃的につつくべきではないし奇異に移っても自分の感情を
人に押し付けるものでもない。それは支配と大差ない行為だ。
知りたければ攻撃せず聞けばいいのだ。答えたくない権利を行使するつもりが
なければ答えるだろう。自分の怖さから人を攻撃するのは愚かにすぎることだ。
人はみないつでも無意識のうちに支配欲の中で生きている。
人は誰でもいつでも相手を支配欲の中で殺してしまう可能性をもっている
70SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 07:41:28  
612 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/07(土) 06:20
350で言う痛みと怖さとは苛立ちや不愉快さに置き換えてもいい。
要するに自分を平常心でいなくさせられる者はという意味だ。
>611はコピーだが>595付近にだけむけてはったわけではない。
>108にも、違う部分で読んで欲しいと思うね。

もっともこれは私の「感情と感想」だよ。説教がましいことを言うつもりはない。
どの道人はそれぞれの主観でしか動かないものだ。問題提起ではない。
単純な私の思考の示唆と提起だ。私自身274と275の状態にあるのでね。
                      ((*引用者註...274.275はこのスレでは>>42-43))

もっとも誤解されたくないが108を庇う気もない。現状では今の私と理解しあえるとも思い難い。
正直に言えば108の個人的状態や思考については興味がない。
今まで不特定の名無しによる書き込みにいくつか感銘を受けたものがあったので
今後もそうとは限らないが現状では興味がない。ついでに言うと非難のつもりもない。

一番不思議なのは君らが私の個人的状況について興味を持っていることか。
しかもなぜか概ね好意的な者が多いらしい。極めて不可思議だ。不愉快なわけではないが。
71SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 08:00:25  
625 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/08(日) 04:45
(抜粋)
>(ロイの場合、書いてあることが書いてある事だけに、余計心配になるってのもある。
あんまり心配するのもどうかと思うけど、オフラインの付き合いがない以上、様子を
見に行く事なんて一切できないしね。)


気にしなくていい。気にしなくていいんだ。ある程度元から壊れるのが
予定のうちだからね。僕は多分これからもっと壊れていく。少なくともここではね。
自分の内部が荒れるだろうことに触れていくつもりでいるからね。
そう、荒れるんだ。呑みながら書くことも増えるだろうからね。

>>(人身売買は明らかな犯罪。(略) あなたは共犯者ではない)

共犯者じゃないさ。もちろんわかっている。Tの側の悪と、僕の側の不可抗力。
判っちゃいるけどって奴だよ。理性と感情のなんと大きくかけ離れたことか。

もちろん、僕は悪くない。例え命令で年端のいかない女の子を抱いたとしてもね。
あの時僕はもう充分にぼろぼろだった。屈強な黒人が2人、背の高い白人が1人いてね
どちらか選べといわれたのだよ。自分が彼らに犯されるのと、彼女を犯すのとどっちに
するかとね。あのこは僕よりも年下だったよ。どう見ても3〜5歳は下だった。
僕だって未成年だったけどね。彼女は縋るような目で僕を見てたよ。怯えてた。
だけど僕は迷わなかった。彼女を抱く方を選ぶさ。例えそれが衆人環視の中でもだ
72SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 08:03:06  
628 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/08(日) 05:24
(抜粋)
最後の日々。Tが亡くなる前の悪夢の日々。僕がもっとも辛く痛かった日々。
Tとの間の溝が日々深まっていくように感じた。やるせなく切なかった日々。

僕の中のTがもっとも残酷で意地悪だった時期。僕の中でTに対する気持ちが
変わっていき、敬愛と親愛と畏怖のみの感情から、恨みや憎しみに近い感情が
生まれ始めていた。嫉妬も多分、大きかったのだろうが。

ああ、言っておこう。僕は今かなり酔っている。素面でなど書けるものかね。
僕はこの先度々荒れるだろう。壊れていくように見えるだろう。
きっと実際少しは壊れるのだろう。構わないのだ。覚悟の上だ。
膿はしぼりきってしまわなきゃならんものだよ。どんなに痛かろうともだ。
私が搾り出したいと思っている限りはだ。気にする必要はない。
同情も心配もいたわりもいらない。私の狂気に引きずられてしまいそうな者は
読むのをやめろ。感想?感想くらい別に構わないがね。君らが私を刺すのは不可能だ。
73SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 08:08:57  
629 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/08(日) 05:46
(抜粋)
酔った勢いというのは恐ろしいものだ。だが現実より恐ろしいものなど存在しない。
もはや僕を痛めつけられるものは僕以外には存在しない。

それだから、僕は僕を痛めつけたくなるのかもしれない・・・これは自虐か?それとも療法か?
どちらも似たようなものだな。
74SM的体験の回想録   2006/11/18(土) 08:12:28  
739 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/10(火) 20:03
(抜粋)

一つだけ言っておく。
私の心配はしていらない。迷惑という意味ではない。ただ、必要ない。
ありがたくはあるがね。そう、君らは多分私が思う以上に人がいい。面白いものだ
75名無しさん   2006/11/18(土) 10:42:48  
>>62
レスつけてすまんけど紛らわしいから一言。
それロイの言葉は下2行だけだよね?
他の人の文と混同しないように引用してほしい。
76SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:20:39  
755 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 03:48 (抜粋)

>>632 ↓レス内容(抜粋)
(*和というものはもともと好意と意図的な誤解の間にしか生まれない。
 *人を傷つける方法でもっとも残酷なのは好意の中で信じさせ、
  興味をもたせ、内側の感情を吐露させた後に失望させる事だ。
 *君が俺たち名無しに向けて書くレスはいつも、そして今日もやさしい。  )


私は確かに人を傷つけたくないと思っている、というより傷つけることを恐れている。
しかしそれは優しいからではないよ。自分が傷つけられるのが嫌だからであり
攻撃されるのが嫌だからだ。加えて言えば傷ついている人を見るのも嫌いだ。
気の毒だからではない。私が辛いからだ。その人本人に対する労わりではなく
私が重ねてみてしまう私への労わりだ。
私はむしろ君らのように気軽に人を攻撃できる人が羨ましいね。(この君、は632ではない。)

>>652=(ロイさんさあ、とりあえず頑張れよ。
頑張れって言葉はあまり使うもんじゃないって思ってたけど、今はそれしか出てこんよ)


本当に。君らを見ていると現実離れして感じる程に人がいい。そして不思議だ。
だが私は頑張る気はないのだよ。むしろ頑張らないでいることに力を注いできた。
そしてそれはまだそれでも不十分だと感じている。私はこのスレッドを頑張って
維持するつもりはないのだ。頑張って吐き出していくつもりもまとめていくつもりもない。
風のまにまに涼やかに、がいい。徒然なるままに乱雑に書き並べるのでいい。

私は君らにとって衝撃的な事を書いているのかもしれないが私にとってそれは
もはや衝撃ではなくなっていることだ。精神的という意味でいえば苦痛がなくなった
わけではない。それらが完全になくなることは恐らくないだろう。だが現在の君らが
私の文を読んで想像するほどには私にとって衝撃ではないのだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
77SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:21:12  
756 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 03:59 (抜粋)

私の信条的に、できることなら攻撃したくないのでね。
かといって身を守れないのは嫌だ。身を守る鎧でもって攻撃を防ぎながら
その実飄々と間抜けな面持ちで生きていきたいものだ。
攻撃するのは最後の最後でいい。
78SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:21:38  
758 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 04:30 (抜粋)
>>695=(ロイって動物大好きなんだな。)

好きだね。彼らは嘘をつかない。というか、理屈ぬきに暖かい気がするね。
命のぬくもりといえば気障すぎるか。どの動物でも、というわけではないが。
なんとなくな感情疎通ができそうな動物はみないい。ぬいぐるみを抱きたいと思うことは
ないが動物を抱き上げたくなることはままある。両生類との疎通は難しいと痛感している。
しかし動物に触れるだけならともかく、飼う段になると趣が変わってきてしまい飼えない。
例えば私が飼い犬に対して愛情を持つ時Tが私に向けたものを思わずにいられない。
それを持ってして、ああTは曲りなりにも私を愛してくれたのだという思いを持つことも
あれば、逆に私はペットでしかあり得なかったのだと思わずにいられない時もある。

 (略)
  
時に私は何か、そんなにわかりにくいか?
これでも私にしては随分はっきりもの言っているつもりなのだが言わない方になるのか。
そうかもしれないな。私は決定的にする表現を敢えてさける傾向があるようだ。
79SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:23:43  
760 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 05:04 (抜粋)

私は安定を保たなければならないとは考えていない。特に自分自身の精神に関して。
爆発する感情や吹き出てくる黒い憎悪をこの場において押さえる必要を感じていない。
むしろ押さえることなく積極的にその時の感情のままに吐き出していくつもりでいる。
私が自分自身のそういった部分に踏み込むことについては当初から予定していた
事であり、自分の記憶を再確認したことによりその時々で、「私が荒れた」としても
それもまた予定の範囲内、ということだ。だから「君達が」動揺する必要はない。

私にとって必要のあるなしに関わらず、意外に人のいいらしい君らの中には
「動揺してくれる」人と「動揺してしまう」人がいるだろうという推測が成り立っている。
その事について「私のために」動揺する必要はない、と伝えたつもりだ。

これらは別に君らが私に向けてくれる配慮や気遣い、または忠告等がうっとうしいという
意味合いのものではない。世間話も含めて、まぁどちらかと言えば暖かく感じる。
ただ「私のため」の「決め付け」はいらない。君らがどんなショックを受け、または
感想を持ち、それらについてここで仮に論争したとしてもそれは「私のため」ではない。
君ら個々人が自分の内側にある気持ちの整理のためのものであるように思うがどうか。
80SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:25:28  
763 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 05:22

私は見知らぬ人間に対して短時間のわずかな交流のみで私が相手によりかかってしまう
ことはあり得ない。殊にネット関係におけるやりとりで自分が危険な程に相手に
依存することはあり得ない。それは自分自身普段の生活の中で自分に戒めている
ことでもあるが、それ以上に元から持ち合わせてしまっている強い警戒心故に不可能だ。
私は例え自分の記憶を掘り起こしたことによりひどくボロボロになろうとも
引きどきは自分で決める。引きどきを誤る程に壊れてしまったとしても一時的なものに
できる自信が今はある。だから配慮はありがたいがその点は心配するに及ばない。

>自分から離れるようにという様な雰囲気をにおわせるって事
>「ロイの現実」を 突き放すように書く事があるね。
私に言わせれば、そういう受け取り方をするのはそちら側が「受け取る重さ」の問題
なのだよ。私の現実は初めから文字通り重いのだ。私にとってそれは現実であり
今更取り立てて思う程のことでなく、判りきっている当たり前のことなのだ。
だが恐らく君らには私の書く事は重たすぎるように感じられることがあるのだろう。
そうして、今現在も私にとってリアルタイムの重みであると錯覚する。そのために
ある人は心配してくれ、ある人は何かアドバイスを励ましをと思い、またある人は
つむぐ言葉を失うのだろう。それらの多くはありがたく暖かいものがあるが
過剰すぎる気遣いはいらない。私は君らに「保護」してもらうことや
「治療」してもらうことは求めていない。
私は私の都合で自分の気分次第で感情のままに書く、という警告をしているつもりだ。
81SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:31:28  
764 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 05:32
>>703=(発言しにくいつーか、経験を超えた話の理解し難さを 各人無意識に
    ストレスから攻撃性に変換して周辺つつき回って発散してる感じがするな今は。)


鋭い視点を持っている。それに加えて、想像したところで何をしていいか判らない
居心地の悪さか。続いて何もできない無力感に通じるものがあるかもしれない。

>>708=(今まで通りロイへ冗談交じりにレスっていうのもしたい。
   けど、これからどう返したもんかとも悩む事しきり。(略)離れようにも離れられない。)


私としては冗談交じりの世間話というのは歓迎モードに入ってしまったようだがね。
だが苦しければ離れなさい。君は無理にここを読む必要もなければ
私を助けようとする必要もないのだ。そもそも諸君の中に私に「何かしてあげる」
つもりのものがいるとすれば、おこがましいとは思わないかね?

「配慮」や「気遣い」は相手が私でなくとも、傷を負った者でなくとも普通人と
相対する時にはするものではないか?私は君らから「傷を抱えた人間に対する
特別な配慮」などは求めていない。ごく普通の、常識の範囲内の節度と気遣いが
あればそれでいい。それは私だからではなく、どんな形であれネットで見知らぬ人間と
関わりを持とうとする時最低限もっているべきものにすぎないだろう?
82SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:38:37  
765 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 05:48

私は「見捨てる」も「見捨てられる」もないと思う。
人間同士が付き合う上で(ネットであれ実際であれ、それが一過性のものであれ)
自分を傷つける者、不愉快にさせる者からは離れる。自分を楽しくさせるもの
自分に利する者には近づこうとする。そのどちらでもない者、またはどちらでもある者
とは距離を測りつつ様子を見るだろう。自分に対して無知な故に悪気なく自分を傷つける
者もいれば、反感から悪意を持って傷つけようとする者もいる。
私は前者に対しては一度は会話を試みる。不愉快であることを伝え相手の元の意図を
探ろうとする。その経過を経ても相手が私を傷つけ続けるのであれば
悪意のあるなしに関わらず切り捨てるし、相手に私を尊重する気があれば相手が改めて
くれるだろう。後者の場合は反感を持つ理由やそれを無くす方向で話をするのが
理想だろうがそこまでの精神的労力を費やすだけの価値のない相手に
わざわざそれをする必要を認めないので、よっぽどこちらを惹きつける魅力のある
人間でない限りは初めから切り捨てる。

こちら側から見て近づきたい相手であれば(程度の差はあれ)私が近づこうとするだろうし
それがそちら側から見て負担ならば上記と同じ理屈でそちら側が蹴ればいい。
そちら側がこちらに近づきたいのであれば近づこうとしてみればよい。
どちらにも当てはまっていなければ基本的に「来るもの拒まず、去るもの追わず」
だし、不愉快であれば相手をしない。気まぐれで相手をする場合もある。

私の中でこういったスタンスは確立されている。
だからといって傷つくことがないわけでは勿論ない。だから上記のスタンスを
私は守るし、764ではで書いた程度のものは求めたい。 
                                   ※註(764は今スレでは>>81)
83SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:39:45  
766 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 05:55

ここに限らずよく見かける光景だが例としてあげるなら、悩み相談だ。

人の相談に乗るというのは、一方的に何かをしてあげようとすることではないよ。
愚痴を聞いて欲しいだけの場合もあれば、具体策を求めている場合もあるが
「上から下にあげる」関係ではなり得ない。同じ目線に立とうとできない者に
何ができるね?同じ目線に立とうとする=全てを理解する(できる) ではない。
それぞれが違った世界で生き違った経験を持っている以上
判らないことの方が多い。だからこそ「聞く耳」というのは必要なのじゃないのか。

君らの事ではないが
聞く前に攻撃する人間は浅はかすぎる。
自分の考えを押し付ける人間は強引すぎる。
自分に理解できないことを頭から否定する人間は傲慢すぎる。

と、同時に
判ってもらえるはずがないと決め付けて生きるのも愚かだと思う。
84SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:41:20  
771 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 12:46

昨日形にならなかったものが少し形になった気がするので書いておこう。
相手に心を配ること=心配してみせること とは違うと思わないか。

例えば苦しくて堪らない時にかけられる「大丈夫か」は苦しい側のためなのだろうか。
親切で聞かれるだけに、度重なれば嘘でも「大丈夫」と答えなければならない
圧力のようなものを与えることがあるのを知っているか。苦しい上に更に無理して
「心配して『くれる』」人のために実際の意に反して大丈夫と答えなければならない
苦しさが想像つくかね?そういう時にかけられる「大丈夫か」は苦しい側のため
ではない。寧ろ苦しさをいや増す行為(好意であっても)でしかない。
それはほとんどの場合「心配してしまう側」が自分のために安心感を得たくて
発する言葉だ。 苦しそうに見える時はきっと苦しいのだよ。それならば
苦しさがあるものとして受け入れるか、そっとしておくのが賢明だ。何もできないなら尚更に。

仮に軽い冗談を飛ばして消えなければならないととしたら、私は元からの苦しみの上に
更にわざわざ余計な気遣いを廻りにさせられていることになると思わないか?
何故苦しい側が、言ってみれば「勝手に心配してくれる」人のために余計苦しくならねば
ならないか。しかもどう考えてもそっちの相手の方が自分より楽な位置にいるはずなのに?
(その時私が苦しかったらと仮定しての話だが)
だから、私は初めから言っている。読み手に配慮はしない、苦しくなるなら読むな、と。
85SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:42:29  
772 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/11(水) 13:06 (抜粋)
 
人は誰しも自分の苦しみは自分で乗り越えていかなければならないものだ。
誰かの苦しみを解消してあげようなどと思わない方がいい。それは不可能だ。
誰かの好意によって救いが与えられることは勿論ある。心遣いに癒されることも。
だが、何かが自分を啓くきっかけになることはあっても、外側から人を啓かせる
ことなどできはしない。相手に見返り(精神的にも)を求めないで自分に無理なく
できる範囲以外のことを「してあげよう」というのは傲慢だ。必ず破綻をきたして
相手に苦痛を与えることになる。好意であればあるほど気づき難い分与える傷が深い。
86SM的体験の回想録   2006/11/20(月) 11:45:31  
787 名前:ロイ ◆jo9v3HJTJU [sage] 投稿日:02/12/12(木) 00:34 (抜粋)

・・・・私はそんなに固いかねぇ?君たちの真面目な答えを見るたびに思わず
ニヤニヤしてしまうよ。何かこう、緊張感が漂っている気がするのだが私のせいなのか。

>知らんうちにますます発言しにくいスレになったなここ。
が、私の固さが与える緊張感のせいだとしたら苦笑ものなのだが。

軽口は歓迎するよ。別に四角四面にしゃちほこばっている必要などない。
私は気分によって荒れることもあるだろうが壊れやすいガラス細工ではない。

説明を省くが私にとって
言い訳と説明は似て非なるものだが君らはどうなのかな。
一切の説明を省くことが言い訳しないことではないし、自己満足が即、悪とも思わないが。
名前:  E-mail(省略OK)