板情報 | R18ランキング ]

SS深夜VIP

2ちゃんねるのVIPと似たノリでテキトーにSSを楽しむ、SS専門板です
◆SSスレから「もどき」まで
◆即興、書きため、立て逃げ、乗っ取り、安価、ID腹筋、ブーン系、etc……気ままにさくさくスレ立ておk
◆パート化、続編、立て直し、VIPで落ちたスレの再挑戦やVIPからの移転なんかもおk
◆アダルト可にしといた
◆読んだ上なら乙も批判もお好きに。レスどんどんつくほうが書く人は多分やる気出る
◆もどきですらないスレ(SSと完全に無関係なスレ)と荒らしはNG
◆VIPのSSスレで叩かれるような過度の馴れ合い&自己アピールは同じく嫌われるのでそのつもりで
◇投下されたSSのまとめサイトやブログ等への紹介・転載は原則としてフリー
◇紹介・転載等されたくない人は、個別に当該SSスレにてその旨明記のこと



・管理人に用がある時や運営について話し合いたい時は【街道(管理人)がいるスレ】もしくはメール連絡フォーム
・利用者増加のための話し合いに協力してくれる人は【俺「どうせなら人増やそうぜ」】へ
・SSが完結したら【★完結作をまとめるスレ★】に誰かが報告しておくと、読む人が見つけやすくて便利かも(※非強制)


―――SS深夜VIPの仕様―――
・投稿本文の最大文字数 4096byte(全角文字で2000字程度)
・投稿本文の最大行数 30行
・連投規制 10秒
・1スレの最大レス数&板の最大スレ数 ともに1000
・スレ番号701〜1000のスレは過去ログ倉庫送り対象(作業は手動)
・トリップの付け方、メール欄のage/sageは2chと同じ
・したらばでは、レス本文の最後が改行のみだと改行がキャンセルされます(途中の改行は問題なし)
最後に空白を作りたい時は、最後の改行後に一度だけ<jbbs fontcolor=#000000>と置いて改行を反映させてください
この時<jbbs〜>の部分は書き込みには表示されません

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 魔王(♀)「勇者!!我は男だ、魔王だ!!気安く触るな‼」女体化(521) / 2 : 男「コミュ症の俺が異世界に?」続!(91) / 3 : 男「モテる代わりに難聴で鈍感だった日々より」(611) / 4 : 男「幼馴染が水になった」(41) / 5 : 男「学園戦争?俺が?」(323) / 6 : 理事長「我が校の生徒にとんでもないタレコミがありました。」(278) / 7 : 男「見てるよな」イケメン「もちろん」じぃー(419) / 8 : 男「幼馴染は高嶺の花」(2) / 9 : WOLF BITE DOG(81) / 10 : 陛下と艦娘と黒の大王 最終スレ(多分)(283)
11 : 新世紀エヴァンゲリオン 第一話「俺が乗るって言ってんだ!!」(24) / 12 : 海未「ことりはいつも甘い匂いがしますね」(211) / 13 : 【プレイ日記】ハルドラ・イールの冒険者達【エルミナージュ】(148) / 14 : 上条「そんなの知らない!」サローニャ「もー…上条ちゃんたら…」(496) / 15 : じゃりん子チエ「ドラえもん…?」(248) / 16 : プリンツ・オイゲン「艦娘社会復帰支援センター?」(71) / 17 : 勇者「魔王一家がラブラブすぎてヤバイ」(493) / 18 : ラルトス「トウヤくん、どーていそつぎょーさせて」(69) / 19 : 男「意識を分離する機械?」(24) / 20 : 男「はぁ…ヤリたい」女「私がいるじゃない!」(11) / 21 : 提督「ようこそブラック鎮守府へ」秋月「」(8) / 22 : 勇者「何番煎じか分からないけど安価で魔王倒す」(590) / 23 : 男「やること終わった!」(13) / 24 : 神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」(508) / 25 : 男「俺は未来予知ができる。ただし、一分先の未来しか見られない」(267) / 26 : 安価でカオスSS作る(622) / 27 : 勇者「仲間って何だろう」(6) / 28 : 男「安価でWWEレッスルマニアを目指す!」シーズン4(386) / 29 : 双子姉妹「どっち?」 男「・・・」(15) / 30 : 男「…ヤンデレですよね?」女「…違うよ?」⊃包丁(876) / 31 : 東方「私の思い」(33) / 32 : 美少女「私に近付かないで………ください」(154) / 33 : 勇者「今日より旅立ちか」勇者(……それにしても腹が減ったな)(269) / 34 : 普者「勇者補正が無くなった…?」(323) / 35 : ss深夜酒場 part28(746) / 36 : 勇者「あさおにおうって何だ」(6) / 37 : 妹「兄さん、このスレはID腹筋ですよ」(677) / 38 : 男「お願いだ、信じてくれ」白蓮「あらあら」(58) / 39 : 女騎士「王道を征く、オーク系ですか」(2) / 40 : 友利「引くな!!」(132) / 41 : 触手「こんにちは」俺「はい」(209) / 42 : 男「...研究に研究を重ねて」【安価】(228) / 43 : 妹「兄、どこ?」(242) / 44 : 男「好感度が見えるメガネ?」(68) / 45 : 女「頭蓋骨ってとうがいこつって読むんだね、私ずっと」(481) / 46 : 男「う○こ拾いました」(168) / 47 : リツコ「貴方が乗るのよ」(8) / 48 : 勇者「娘に過去がバレまして」娘「伝説のおちんちん!!」(378) / 49 : 男「クーデレ許嫁と過ごす日常」(69) / 50 : J( 'ー`)し カーチャン食堂のようです(642) / 51 : 女「怪奇探偵?」(376) / 52 : 兄「若返ってしまい妹と同じ高校に通わなくてはいけなくなった件」(33) / 53 : 長門有希「涼宮ハルヒを同性愛者にした」(2) / 54 : 【安価】>>2と>>3と>>4を混ぜた内容でss書く(8) / 55 : 男「SSを書いたから読んでくださいよ」 女「えすえす?」(59) / 56 : 博士「お前は今日から旅に出るのじゃ」(22) / 57 : 響「起きてよ、司令官」(55) / 58 : ミリマス P「アイドルとHな関係」 R-18(48) / 59 : 鮭を釣った話(11) / 60 : 【安価SS】八幡「俺のセリフをすべて安価に任せる」(219)  (全部で984のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 魔王(♀)「勇者!!我は男だ、魔王だ!!気安く触るな‼」女体化 (Res:513)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/04/19(火) 16:34:15 ID:Zgbw3zDo
魔王×勇者のラブコメ
TSF
長編予定
次の更新不明

世界観ごちゃ混ぜ
知っているネタが有ったらクスッと笑ってやってください
エロゲパチもん
武器防具もパチもん

以上

515以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:35:23 ID:05iKx0AM
魔王「何が言いたい‼」

勇者「…………」

側近「男になる薬を貰うとき聞いたよ………女になる薬を買っったやつを!!」

魔王「いったい誰だ‼」

側近「それは………お前だ!!勇者!!そしてすり替えたのだ‼」

魔王「な、なに!?そうなのか勇者!!」


516以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:38:41 ID:05iKx0AM
勇者「そうだ!!」

魔王「そ、そんな………それであの薬は男に戻れる薬だったのか!!」

勇者「そうだ」

側近「はははは愛しの彼が元凶だ!!」(仲互い出来たぞ‼)

魔王「なーんだお前だったのか~~なんで?理由は?占い師の言っていた運命やどうとかか?」

勇者「まぁ……別人になればいいかなって。あと可愛いの知ってたし」

魔王「ふぅ………仕方がないやつだ」


517以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:42:06 ID:05iKx0AM
魔王「まぁ………許そうじゃないか!!もう昔のことはいい。大好きな気持ちが一番」

勇者「魔王…………」

魔王「そんな顔するな。今では女である方が楽しいぞ‼………いや……妻の顔か」

側近「………………あら」

勇者「………で、やりあうの?やらないの?」

魔王「なんか興が冷めた。帰ってパイの準備がしたい」

側近「へっ?」

勇者「まぁ………その」


518以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:48:19 ID:05iKx0AM
魔王「我は魔王なぞどうでも良くてな………平和に隠居させてほしい」

側近「へ?」

勇者「俺は一発殴らせてくれれば。魔王はお前のままでいいし」

愛の女神「そうですね。私も実は見繕ったの彼ですし」

側近「へっへっ??」

魔王「我よりもしっかり国を良くしてるし。下克上は許してやろうと思う。ああだから邪魔はするなよ。余が側近に認めた男だ‼魔王になって当然!!我が認めたのだからな‼」

側近「…………」


519以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:50:59 ID:05iKx0AM
愛の女神「じゃぁ私は側近にとりつきます」

魔王「そうか………寂しくなるな」

勇者「いいじゃないか。邪魔モノ消えて」

愛の女神「新しい愛を見つけに!!」

側近「……………なにこの………流れ」

魔王「では!!お邪魔した帰る」

勇者「殴るのは魔王が許したからいいや」


520以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:53:37 ID:05iKx0AM
側近の側近「側近さま………」

側近「…………言うな………」

側近の側近「私たちなんのために頑張ったのでしょうね」

側近「………無駄だったのか」膝をつく

愛の女神「まぁまぁ……側近さん側近さん。頑張って魔王しましょうね~~~国民犠牲にしたこと謝ったり………四天王を新しくしたり」

側近「帰れ」


521以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:55:14 ID:05iKx0AM
城下町

魔王「スッキリした!!」

勇者「そうか」

魔王「ご飯食べて一泊して帰るか」

勇者「そうだな」

魔王は知らない
すでに自分が狂人の仲間入りだとは


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 男「コミュ症の俺が異世界に?」続! (Res:83)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/04/29(金) 21:25:44 ID:ObWHf7JI
これの続きです
男「コミュ症の俺が異世界に?」http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1457184151/

初スレ、安価あり。
スカ・グロなし、エロ苦手。にて書きます。駄文注意です。
長続きしない予定、乗っ取り歓迎。

と書きましたが、長くなりました。基本、選択安価で進めていくお話です
たまにステ上げ間違えたり忘れたりしますがご了承ください


【人物紹介】
男:本作の主人公。LV15なのにステがすごい事になっている。トレーニングの賜物。革命に参加予定の革命の志士

少女:遺跡にいた少女。男以上の強さを持つ

イケメン:革命家。武力蜂起する予定 居場所→工業街

女騎士:後半出てきたちょい役

武闘家:強さを求めている者。広い心の持ち主 居場所→山の街

男の娘:冒険に出たいお年頃。14歳。 居場所→山の街

マスター:酒場の親父。どこの街にもいるが同一人物ではない

85以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 13:13:16 ID:3itjpVSc
男「これから反復横とびを行う。手を貫かずするように」

冒険者達「(横暴だ・・・)」

男「こうするんだ」サッサッ!

・・・・・・・

男 素早さ967→977

義勇隊 素早さ少々上昇 士気低下

現在 
行軍:体力5%消費 筋トレ:体力10%消費


86以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 14:27:41 ID:3itjpVSc
場所:隣国国境砦 近辺 平原

軍団長「我らはこれより敵軍を攻撃する!」

軍団長「突撃----!」

オオオオオォォォオォォオ!!

隣国将「この蛮族どもめ!」

隣国将「野蛮な侵略者から国土を!国民を!家族を守れ!!」

隣国将「全軍迎い撃て!!」

オオオオオオォォォォォォ!!!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


87以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 18:26:07 ID:3itjpVSc
軍団長「騎馬を先頭に出して相手の防御を食い破れ!」

兵士「伝令!敵前面に柵が設置してあります!巨大な柵です!」

軍団長「柵だと?まずい!騎馬隊に転進の指示を送れ!」

隣国将「放て!」

巨大柵によって足が止められた騎馬隊に向かって隣国部隊から矢と魔法の遠距離攻撃が降り注ぐ

騎馬兵「ぐぁぁぁ・・・」「下がれ、下がれよ!」「後ろが使えってるん・・・がぁ・・」

隣国将「よし。軽装歩兵隊、柵から出て敵騎馬隊を攻撃。合図があったら引き返せ」

混乱している騎馬隊に隣国の軽装歩兵が襲いかかる


88以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 18:43:47 ID:se8ZptLg
≪≪http://qq4q.biz/tA74≫≫


89以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:15:57 ID:3itjpVSc
場所:隣国国境砦 近辺 森の中

ワアァァァー・・・・・・

奇襲隊隊長「戦が始まったようだな」

男「こちらが不利だな」

奇襲隊隊長「なんだと!騎馬隊が・・・壊滅状態だと」

男「このまま待つのか?」

奇襲隊隊長「うむむ・・・」

男「提案だが>>90した方が良いと思うぞ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


90以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:27:56 ID:2vSbq1QE
4


91以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:54:53 ID:3itjpVSc
男「提案だが、兵力の一部を反対側に迂回させて同時攻撃した方が良いと思うぞ」

奇襲隊隊長「うむ・・・。その案に乗ってみるか」

奇襲隊隊長「では男、義勇隊を率いて反対側に回ってくれ」

男「了解した」

男「義勇隊出発反対側に迂回する!」

義勇隊「おおぉ・・・」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 男「モテる代わりに難聴で鈍感だった日々より」 (Res:603)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1以下、名無しが深夜にお送りします :2015/11/08(日) 03:01:35 ID:atMhlN66
これが完結作


1、男「モテる代わりに難聴で鈍感になるんですか?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379798915/

2、男「モテる代わりに難聴で鈍感になりましたが」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1380372236/

3、男「モテる代わりに難聴で鈍感になった結果」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1385750291/

4、男「モテる代わりに難聴で鈍感になったけど質問ある?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1397082375/

5、男「モテる代わりに難聴で鈍感になるのも悪くない」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1406541846/

6、男「モテる代わりに難聴で鈍感になるならどうする?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1420921537/

605以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/03(火) 23:23:41 ID:swpFgp6w
金曜日ぐらいに続く


606以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/04(水) 00:45:53 ID:nWmLiiLE



607以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/04(水) 21:49:31 ID:X6JREY/6
乙乙


608以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:15:16 ID:iSJN0Qpc
男「何も写っていない?」

男の娘「うん。ほら、全部こんな感じで壁を写してる。シミを眺めてると気分が落ち着くみたいなタイプ?」

男「どんな分類分けだ…… (そこまで前衛的な趣味は持ち合わせていない。目の保養ならば美少女が一番)」

男(しかし、拾い渡された写真たちは やはり彼の言葉通りである。薄暗い校舎の壁、そんな物が何十枚と。持ち歩いていた自分の色々を疑いたくなる)

男の娘「男が撮ったの? ど、どうせ撮るなら[ピーーーーーーー]///」

男「は? まぁ、十中八九自分で撮影したんだろうが、何となく違和感が」

男「見てくれ、男の娘。単に壁が写っているわけじゃないだろう コイツら」

男の娘「えぇ~、僕が見ても全部同じような写真にしか……し、しんれいしゃしん、かなっ?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


609以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:58:50 ID:iSJN0Qpc
男(話を戻そう。写真は壁しか写していないが、全て壁の撮影を目的とされてはいなかったのである)

男「それにコレ、ほら、手前にフォーカスが絞られてないか。地味だけど背景だけがボケてるだろ?」

男の娘「ん~~~? んー……言われてみれば、そう見えなくもないけど」

男「えっと、撮り方が無限遠よりも手前に調整してある。たぶん壁の前にあった被写体にピントを合わせてて」

男「あー とにかくっ! この写真、壁そのものは最初から眼中にないんだよ。あくまで背景であって、撮影対象じゃないぜ」

男の娘「……ていうか、男が撮ったんじゃないの?」

男「そ、それは、そうだと思うんだが……」

男の娘「えぇ、煮え切らないねっ? 撮った覚えはあるけど、どうして撮ったかまでは心当たりがないってこと?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


610以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:21:40 ID:iSJN0Qpc
男(何も考えず、阿呆になって美少女たちとのランチタイムの時間である。残念ながら、今の俺には気休めになり得なかった)

幼馴染「箸 進んでないけど、美味しくなかった 男くん? それともお腹痛い?」

男「そういうワケじゃないんだけどなぁー……奥歯に物が挟まった、みたいな」

転校生「ちゃんと食べておかないと後でお腹減っちゃうわよ。少しでもお腹に入れておいた方が良いわ」

男の娘「男、まださっきの写真が気になってるの?」

男「写真……うぅーーーん、それだけって事でもなく……っ!」

転校生「いつにも増して変なへーんたい。あら? 元々かなり変だから変態なのか、ごめん、意味被ってた!」

男「ケンカ売ってんのか、お前は! ……あーはー、ダメだ。調子出ないぞ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


611以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:45:07 ID:iSJN0Qpc
幼馴染「ほんと、ビックリ……実は男の娘くんが作ったクッキーってオチ仕込んでたのに」

転校生「ち、ちょっと待ったぁあー!! お、男の娘くんの作るお菓子って、お菓子は、芸術がかってたと思うんだけど」

男(同意見だ、転校生よ。これでは普通の美味そうな手作りクッキーではないか。あの禍々しい甘味を冒涜する毒マムシは何処へ行った)

転校生「美味しそうなんだけど……」

男の娘「それってダメなことなの!?」

男の娘「じ、実は幼馴染さんにこっそり指導して貰ってたんだ。やっぱり独学より、キチンと習った方が美味しく作れて[ピーーー]///」

男(何と、いつぞやに。だが、幼馴染は既に男の娘をも俺を狙うライバルと危険視に入れていただろう。それが敵に塩を送るなどとは、とその時)

幼馴染「……悔しいけど、男くんの為なんだからね」スゥ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 男「幼馴染が水になった」 (Res:33)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/05(木) 00:09:54 ID:/TPpBFb6
男「・・・・・・」ジー

男「・・・一体どういうことなんだ・・・」

幼馴染「男くん?」

男「お前、その体・・・」

幼馴染「私の体がどうかしたの?」

男「自分で分からないのか?」

幼馴染「全然分からないよ」

幼馴染「いつもとなーんにも変わらない私だと思うけどなあ」

男(そんな・・・これは俺だけに見えている映像なのか?)

35以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:24:15 ID:2F7PEd6Y
男母「幼馴染ちゃんごめんね。恥ずかしがって押し入れに隠れちゃったの」

男母「どうぞ上がって」

幼馴染「お邪魔します」

男母「散らかってるけど・・・コーヒーでも飲んでいって」

幼馴染「ありがとうございます」

男母「ちょっと待っててね」

幼馴染「男・・・相当私を恐れてるんだろうな」

幼馴染「この間は恐くなりすぎたな」ポリポリ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


36以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:24:45 ID:2F7PEd6Y
幼馴染「洗濯物取り込まないと」サッサッ

男母「幼馴染ちゃん!いいのいいの、今やるから」サッ

幼馴染「すいません、いつもの癖で」

男母「幼馴染ちゃん!ヤカン火にかかったままだからちょっと見といて!」

幼馴染「は、はい!」

幼馴染「危ないなー・・・」

男母「あっそうだ!」

男母「男!あんたのとこのベランダに私のパンティ干してあるでしょ!それ取り込んでおいて!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


37以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:25:18 ID:2F7PEd6Y
男母「男は取り込んでくれたのかしら」ダダダ

男母「男!」ガチャ

男「・・・」

男母「何で取り込んでないのよ!」サッ

男「俺は外には出られないんだ!」

男母「いつまでそんな所に隠れてんのよ!出てきなさい!」グイグイ

男「嫌だって!」

男母「出ないとあんたの消しゴムをシャーペンでほじるよ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


38以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:25:48 ID:2F7PEd6Y
男母「何よ!」

男「俺は訳あって、部屋から出られないんだ!」

男「俺は・・・俺は"外に出たら死ぬ病"にかかったんだ!」

男母「そんな病気あるか!」

男「そっちが知らないだけで、あるんだよ!」

男母「それ、どういう病気なの」

男「病名そのまま。外に出たら死ぬ」

男母「ふーん・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


39以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:26:55 ID:2F7PEd6Y
幼馴染「失礼しまーす」ガチャ

男「お、幼馴染・・・」

幼馴染「楽しみにしてたのになあ」

男「俺もだよ・・・でもなぜか今日は外出したくなくなったんだ」

幼馴染「私が怖かったんでしょ?」

幼馴染「大丈夫だよ、殴ったりしないから」

男「ああ・・・」

幼馴染「こんな事もあろうかと寿司の詰め合わせ買っといたの。食べる?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


40以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:27:28 ID:2F7PEd6Y
男「む、うまい」バクバク

幼馴染「ねえ、男くん」

男「ンブッ!」

男「な、何でしょうか」ゲホゲホ

幼馴染「昨日、メールしたじゃん?」

幼馴染「それについての返事をまだ貰ってないなあーと思ったの」

男「それで?」

幼馴染「返事がほしいんだけど」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


41以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:28:15 ID:2F7PEd6Y
幼馴染「食べるのやめて」バシャ

男「はわっ!?」

幼馴染「どうなの?答えてよ」

男「別にまた付き合ってやってもいいかな・・・」

幼馴染「本当は嫌なの?」

男「全然嫌ではないよ!」ペッペッペー

幼馴染「汚い・・・」フキフキ

男「ただ・・・お前が本当にいいのかどうか・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 男「学園戦争?俺が?」 (Res:315)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/04/24(日) 22:23:54 ID:JIe1ET3A
初スレです。

M&Bというゲームを元に勝手に妄想して書いて行きます。
俺TUEE系なので苦手な方はブラウザバック。

書き溜めはありますが更新頻度は今のところ未定です

317以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:15:12 ID:A0VGixrs
仮想時間5月11日 昼 ラッヒ

男「友、やっぱりここだったか」

友「男か、おはよう」

ウニア「男国王、おはよう」

男「おはよう、攻城準備は?」

友「たった今できたとこ、梯子を立てろ!」

「敵兵が迎撃のため城門を開けて突撃してきました」

友「またか!全員!戦闘態勢!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


318以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:15:43 ID:A0VGixrs
ウィレナ「はっ!」パッ

ウィレナ国王が左手を出した

男「何の能力だ!?」

ウニア「確か・・・炎だったか」

前線を見てみると

男「まずい!ドールは火に弱いんだ!」

燃えてる兵士がいた

男「さっさと片づける!ノゼとユル!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


319以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:16:23 ID:A0VGixrs
ワクス「あの時は助かったぞ!」ブゥン

男「それはなによりで!」ガキンッ

ゲラー「男か!いつかの時の事は感謝しているぞ!」ブゥン

男「おっと!それはありがたいお言葉で!」ガキンッ

後ろから昔助けた張本人が切りかかってきた

ユル「っ!」スッ

男「話は終わりです!」ザッ

ユルが構えたのを見て後ろに下がる
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


320以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:17:13 ID:A0VGixrs
男「ふぅ、しかしあの人達がいるとは驚いたな」

元々クーゼ王国の諸侯だったはずだ

男「ウィレナ国王ともう1人は?」

ノゼ「ウニア様が倒されました」

男「そうか、これで全員か」


「敵軍の特攻は失敗に終わりました」

男「さすがに燃やされたから・・・損壊数15か」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


321以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:17:48 ID:A0VGixrs
仮想時間5月12日 朝 ペモマ城

「おめでとうございます、ペモマ城の攻城に成功しました」

「ペモマ城が男王国によって攻略されました」

男「ザアンをルロ、ラッヒをウニア、ヘカ城を友に授ける」

男「ここ、ペモマ城は俺が収める」

「ルロ様がザアンを与えられました」
「ウニア様がラッヒを与えられました」
「友様がヘカ城を与えられました」
「男様がペモマ城の所有権を得ました」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


322以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:18:35 ID:A0VGixrs
仮想時間5月12日 昼 ペモマ城

スガーまで戻って兵を補充した後ペモマ城で待機した

男「そろそろ出発しようか、今からだと丁度いいぐらいだろうし」

ノゼ「はい、わかりました」

「友様が男王国の諸侯全員に招集命令を出しました」

男(最後の戦いだもんな)


323以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 21:19:16 ID:A0VGixrs
仮想時間5月12日 夕方 マサ城周辺

遠くにマサ城が見えて来た所で友は立ち止った

友「全員揃ってるな、今から本当に最後の戦いを始める」

友「皆全力を出し切って気持ちよく終わろう」

皆が大きく頷いた所で...



「男王国統一寸前のため仮想世界妨害システムが作動しました」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 理事長「我が校の生徒にとんでもないタレコミがありました。」 (Res:270)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 ◆tr.t4dJfuU :2016/04/10(日) 21:38:11 ID:SKY0H/DI
大体夜更新です。

理事長がとあるタレコミのせいでどこかの世界で気晴らしに蹂躙します。全てあの記事が悪い。

安価ありでいきますが、最初に世界に乗り込む時に安価を取りますがちょっとその世界観や設定について調べながらやってこうと思います。

戦闘能力に関しては鰤の星十字騎士団をモチーフにしました。

272 ◆tr.t4dJfuU :2016/05/05(木) 22:57:06 ID:DZkLQa6E
ことり「海未ちゃん!この出口滑り台に繋がってるよ!」

海未「本当ですか!?」

ことり「うん♪」

穂乃果「あるけど…」

海未「どうしたんですか?」

にこ「これ見てよ…」

海未「?」

奈落「」ズゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


273 ◆tr.t4dJfuU :2016/05/05(木) 23:08:49 ID:DZkLQa6E
海未「そ、底が見えませんね…」

にこ「そうよ…」

穂乃果「これ滑って大丈夫なの?」

ことり「うう…下が見えないのは怖いよぉ…」

にこ「てか、これ…ほぼ…」

ゴゴゴゴゴゴゴ

にこ「直角じゃない?」

海未「[安価↓]」


274以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 00:22:21 ID:i6VjvwKg
一階まで戻って入り口から出ましょう


275 ◆tr.t4dJfuU :2016/05/06(金) 20:13:53 ID:3D78GDDA
海未「一階まで戻って入り口から出ましょう。」

ことり「こんなの落ちたら死んじゃうよ…」

穂乃果「仕方ないけど、もう一回降り直すしかないね。」あはは

にこ「やれやれ…仕方ないわね。敵も居ないんでしょ?」

海未「それは解りませんが…」

にこ「良いわよ。こっちより安全なのは一階まで降りる事なんだから。」

ヒデコ「そうですね。」

穂乃果「じゃ、再びしゅっぱーつ♪」


276 ◆tr.t4dJfuU :2016/05/06(金) 20:23:02 ID:3D78GDDA
ズドン!!

赤「」ドカァァ

緑「に、兄さーーーーーん!!」

緑「良くも…良くも兄さんを!ファイアーボール!!」ボッ

にこ「にっこにっこにーーー!!」ビッ

ル☆ージ「…え?」ドサッ

海未「にこのスターフラッシュは一瞬で片がついて羨ましいですね。」

にこ「ふふん♪」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


277以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:27:24 ID:7v7J.DEU
ドラゴン


278 ◆tr.t4dJfuU :2016/05/06(金) 21:05:22 ID:3D78GDDA
穂乃果「あ、見て見てドラゴンだよー!」

ドラゴン「…」

海未「お、大人しく離れてください…静かにゆっくりと。」

ドラゴン「久しぶりだな客人は。」パチッ

穂乃果「!!」

ヒデコ「穂乃果!ダッシュ!」

ドラゴン「グォォォォォォ!!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 男「見てるよな」イケメン「もちろん」じぃー (Res:411)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1以下、名無しが深夜にお送りします :2015/06/10(水) 13:56:48 ID:NjMsGPus
男「わー」

男(周りの景色がものすごいスピードで後方に流れていく…新幹線って凄いな…)ドキドキ

今現在、新幹線に乗って東京のとあるホテルへと向かっている。
本来の地元から遠く離れた場所で、何故新幹線なんかに乗っているかと言えば───

男(勿論、それは修学旅行だから)

男(高校二年の特大イベント。皆も浮かれ気分でこれからの三日間をどう過ごすか楽しみにしている…勿論俺も…)

男(沢山思い出を作ろう…こういったイベントは少し苦手だけど…うん、けどそれでも頑張るんだ)チラリ


不良「……」

同級生「……」ピコピコ


男(でも、なんだろうこの相席状況は……?)ダラダラ

413以下、名無しが深夜にお送りします :2016/04/12(火) 12:32:00 ID:ikv7PFuI
お漏らし案件、急浮上


414以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 00:39:57 ID:a/TI9ikQ
保守


415以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:20:52 ID:uYIsFACA
イケメン「人の目も気にせず…ッ…全てをぶちまけてしまうかもしれない…!!」

男「ぶち撒けねーよ! 何いってんのお前はぁ!?」

イケメン「一時間も我慢してたらあり得る話だろ…?」

男「が、我慢我慢って…さっきからちょっと聞き捨て為らないんだが、何なんだよそれ…!」

男「俺は別に、…良いんだよ…気のせいかもしれないし…単なる俺の勘違いかもだし…」

イケメン「勘違いってことは無いと思うけど…!」

男「もうなんだって良いんだよ! あーもう、お前に感づかれると本当に面倒なことになる…っ」

イケメン「うぐ…君は本当に…で、でも本当に本当に我慢の限界が来たらどうするのさ…?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


416以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:40:00 ID:uYIsFACA
男「うん、いけるな、多分だけど、言えるんだよ俺は…」テレテレ

イケメン(しかもちょっと照れてるし!! いつの間にだよ! いつからそんな関係なのさ!)

男「な、なんだよ? そんな目で見て…」

イケメン「だ、だってそう思うだろっ? そ、そんないかがわしいことになってるなんて…! しかもマニアック!」

男「マニアック? いや、待て、なんだそれ、俺は一緒にお土産を選んだだけであって…!」

イケメン「我慢を強要されつつ!? 公共の場所で…!?」

男「うぐっ、言い方が悪いだろ! お、俺が気まずそうにしてるのを女さんが楽しんでるみたいな言い方…!」

イケメン「そりゃそうだろう! それが狙いだもの!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


417以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:44:54 ID:uYIsFACA
男「電話、そうだ電話をしよう。今から女さんの携帯にかけて聞いてみたい」

イケメン「男君…!」


イケ友「んー、よく分からんけども。とにかく女っちに電話したいんなら、ほれ」ヒョイ

男「え、準備してくれてたの?」

イケ友「話の流れ的にな! ワンプッシュで繋がるぜ、男ちゃん」

男「う、うん」ゴクリ

ぴっ! prrrrrrrrr

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


418以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:50:08 ID:uYIsFACA
イケ友「今更だけどイケメン、これ何で電話したん?」

イケメン「雌雄を決する時なのさ、そうそれは下克上と呼ぶんだ」

イケ友「なぬ!? よくわからんがとにかく男ちゃん頑張れって感じだよな!?」

イケメン「その通り!」


『…なんかそっち騒がしいわね。また馬鹿やってるんじゃないでしょーね』

男「あ、あのさ女さん!」

『な、なによっ?』

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


419以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:57:10 ID:uYIsFACA
『さっきのお土産屋でのことなんだけど』

女(……!! 嘘、なにちょっとやめ、嘘っ!?)カアアア

女(もおこんなすぐさま訊かれちゃう!? た、確かに色々とやり過ぎたなって今では、悶々としてたけど…!!)


マネ「?」ヒョコ


女「っ」

女(お、落ち着きなさい、あたし。ここで慌てればコッチのバカどもに勘付かれちゃうわ)

女(冷静に冷静に…あたしは至って普通でクールに聞き遂げるのよ、どんなことを言われても)フゥー
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 男「幼馴染は高嶺の花」 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 19:18:45 ID:rkjV/qt6
10年前

幼馴染『私、男くんと結婚する』ニコ

男『おう、いいぜ!』

幼馴染『もっと勉強して男くんにぴったりのお嫁さんになるね』

男『俺が教えてやるから安心しろ』

幼馴染『えへへ、男くん大好き!』

2以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 20:27:30 ID:iVnHDyUY
期待


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 WOLF BITE DOG (Res:73)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/04/20(水) 20:27:13 ID:eHdgdmZA
レイン「1…2…」

リカルド・バレンシアノ・リブレ「3…4…」

レイン・チコ「1、2、3、4……1、2、3、4……」

「1‼︎2‼︎3‼︎4‼︎」

「1‼︎‼︎2‼︎‼︎3‼︎‼︎」


ヅラヴィン「フォー‼︎‼︎‼︎」


-狼咬狗-

75以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/05(木) 09:48:34 ID:IaaqA09s
チコの家 玄関

ガチャ

暗殺者「開いたぞ」


スマイルマスクを被った暗殺者たちがグロック22 サプレッサ装 (改)を所持してチコの自宅に侵入する。

地下からチコが暗闇から様子を眺めていた。


暗殺者「くそっ……どこにいやがる‼︎」

チコ「ここだよ」ボソッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


76以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/05(木) 10:09:49 ID:IaaqA09s
暗殺者2「いたぞ‼︎‼︎」


チコは暗殺者2に飛びかかり、押し倒す寸前に眉間に発砲し棚越しに居た暗殺者3の額も撃ち抜いた。


暗殺者4「クソッ⁉︎」


暗殺者4の右腕を掴むと踵返でガラス製引戸に投げつけ、心臓と眉間に銃弾を発砲した。


チコ「……」

暗殺者5「」ガタガタ……
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


77以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/05(木) 18:30:14 ID:IaaqA09s
そのまま、荷物をまとめてシボレー・シェベル・マリブのトランクに入れる。

乗車しアクセル全開でどこかに向かった。


78以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 16:26:35 ID:fzOF0s7Y
外事課 セーフハウス


シンジ「……」

リョウ「どうした?」

シンジ「いやっ……久しぶりに来たから」

「初めて来たかのように感じるなぁーって思って」

リョウ「なんだよ…それ」


リョウは笑いながら煙草を咥え、火をつけた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


79以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 19:10:09 ID:fzOF0s7Y
シンジ「お久しぶり……です」

鬼灯「責任を感じる必要ありませんよ、私があなたのお母さんに負けただけですから」

ルシファー「さらっと嫌味言ってじゃねぇか」


車椅子を押してるルシファーが鬼灯にツッコミつつもシンジは申し訳なさそうな顔で頭を下げた。


ルシファー「お前のせいじゃねぇよ、悪いのはお前の母親だ」

鬼灯「その通り」

ルシファー「分かってんなら黙っとけよ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


80以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 19:43:02 ID:fzOF0s7Y
じんたん「まず、碇ユイ率いる新世界秩序の軍事力についてですが…」


シンジ「仁太くん、居たっけ?」

リョウ「さっきからずっと、すみっこに居たぞ」


じんたん「コホン……新世界秩序はマーダーインクというPMCを隠れ蓑にLSD対して遺恨がある者たちをかき集め」

「さらにユイは、暗示や洗脳を得意としており心に傷を負った実業家を狙って暗示にかけたと思われます」

シンジ「側近の名前は?」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


81以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 19:59:51 ID:fzOF0s7Y
じんたん「どうしましたか?」

シンジ「ねぇ…… リスト中に鷹岡明って人いる?」


じんたん「はい、います。鉄砲玉部隊の隊長の名が鷹岡明です」



シンジは気づいた。

LSDに恨みを持つ人間は集まっていない…

柳沢誇太郎と鷹岡明……この2人はレインに遺恨がある、つまり

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 陛下と艦娘と黒の大王 最終スレ(多分) (Res:275)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1カタツムリ提督 :2015/10/23(金) 21:35:09 ID:unwTaC2o
1スレ目:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1390866226/

2スレ目:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1392998562/

3スレ目:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1396937723/

4スレ目:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1425095698/l50


見ての通りクソ長いので時間有る時に最初から見る事を勧めます。


まずこのssは艦これ×カービィのクロスssです
基本的に作者が書きたい物を書くのでご了承を。

書きたい時に書くので、やる気が無くて書かない事もありがち
なので温かく見て下さい

277カタツムリ提督 :2016/05/01(日) 11:37:24 ID:VfEY81Y.
天津風「…」


リップルスター王女「あちらです」たたっ

時津風「先に行くよー」てくてく

天津風「ちょ、待ちなさい!」たたた


葛城「あはは…」

リボン「お待ち下しゃいーっ」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


278カタツムリ提督 :2016/05/01(日) 11:45:01 ID:VfEY81Y.
金剛「妙に静か…デスね」

リップルスター王女「可笑しいですね…記憶が正しかったら、もう直ぐ本拠地なのですが…」

榛名「…気を引き締めて掛かりましょう」


すた…


こつっ

時津風「あ!」

天津風「!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


279カタツムリ提督 :2016/05/01(日) 12:01:41 ID:VfEY81Y.
木曾「出たな、悪党」

時津風「わ…!」

デデデ「離れていろ」


中間棲姫「もう終わりの時は近づいていますわ。貴方も私も、このの宇宙も」

リップルスター王女「?何を言っているのですか?」

ダークマター「文字通りの意味だ」

霧島「答えなさい!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


280カタツムリ提督 :2016/05/01(日) 12:51:11 ID:VfEY81Y.
BGM:https://www.youtube.com/watch?v=PLkASaYjKlk(ダークマター)



ダークマター「ぬぅんっ!」っずぁあっ!!

時津風「わぁ!」ばっ


剣撃の衝撃波が地面を押し抉り、進んで行く。


霧島「ソードビーム…?!」

デデデ「お前達は中間棲姫をやれ!この剣士はワシがやる!」ざっ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


281カタツムリ提督 :2016/05/05(木) 10:33:27 ID:v5HbHA9k
時津風「喰らえ、スカート捲りぃっ!」ぺらっ!

中間棲姫「きゃ?!」ぱさっ

デデデ「善くぞやった時津風ェ!!」ぐおっ!

中間棲姫「!」

っばがっっごんっ!!

ハンマーで殴り付け、彼女を吹き飛ばす。

中間棲姫「ッ……!」

榛名「砲撃です!」っどんっ!!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


282以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/06(金) 03:29:17 ID:mzNO.1kg
ロボボプラネットはやりました?


283カタツムリ提督 :2016/05/06(金) 19:56:39 ID:6tamckiQ
>>282
実はネタバレ動画を見ちゃったのよだ
そしたら余計買う気が湧いたので多分近い内に買います。



ダークマター「…キサマ」

デデデ「おっと、話は其処までだ…これ以上の言葉は不要」じゃごんっ

ダークマター「…」ギョロン


マントを大きく広げ、バイザーの中から胴体に目玉が移動する。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード