板情報 | R18ランキング ]

SS深夜VIP

2ちゃんねるのVIPと似たノリでテキトーにSSを楽しむ、SS専門板です
◆SSスレから「もどき」まで
◆即興、書きため、立て逃げ、乗っ取り、安価、ID腹筋、ブーン系、etc……気ままにさくさくスレ立ておk
◆パート化、続編、立て直し、VIPで落ちたスレの再挑戦やVIPからの移転なんかもおk
◆アダルト可にしといた
◆読んだ上なら乙も批判もお好きに。レスどんどんつくほうが書く人は多分やる気出る
◆もどきですらないスレ(SSと完全に無関係なスレ)と荒らしはNG
◆VIPのSSスレで叩かれるような過度の馴れ合い&自己アピールは同じく嫌われるのでそのつもりで
◇投下されたSSのまとめサイトやブログ等への紹介・転載は原則としてフリー
◇紹介・転載等されたくない人は、個別に当該SSスレにてその旨明記のこと



・管理人に用がある時や運営について話し合いたい時は【街道(管理人)がいるスレ】もしくはメール連絡フォーム
・利用者増加のための話し合いに協力してくれる人は【俺「どうせなら人増やそうぜ」】へ
・SSが完結したら【★完結作をまとめるスレ★】に誰かが報告しておくと、読む人が見つけやすくて便利かも(※非強制)


―――SS深夜VIPの仕様―――
・投稿本文の最大文字数 4096byte(全角文字で2000字程度)
・投稿本文の最大行数 30行
・連投規制 10秒
・1スレの最大レス数&板の最大スレ数 ともに1000
・スレ番号701〜1000のスレは過去ログ倉庫送り対象(作業は手動)
・トリップの付け方、メール欄のage/sageは2chと同じ
・したらばでは、レス本文の最後が改行のみだと改行がキャンセルされます(途中の改行は問題なし)
最後に空白を作りたい時は、最後の改行後に一度だけ<jbbs fontcolor=#000000>と置いて改行を反映させてください

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 少女「私を忘れないで」(312) / 2 : トール「新たなドラゴン、バラウール!」(54) / 3 : 男「よぅ」不良娘「またあんたかよ・・・」(642) / 4 : レッド 「ここがホウエン..」2(9) / 5 : 触手ちゃん「こんにちは」俺「うん」(966) / 6 : 「人と、そうでない物は愛し合ってはいけないのよ。ホントはね」(7) / 7 : 提督「最近武蔵の目がギラついている…」(123) / 8 : 小3の時に作ったオリカで遊ぶ(20) / 9 : ルルーシュ「正攻法でいこう」C.C.「……そうだな」R2 Part2(606) / 10 : 男「したらばの専ブラを作るよ!」(288)
11 : 神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」 4社目(232) / 12 : 雑兵の雑草記(17) / 13 : ヒビキ「アニキ肌でチャンピオンを目指す」(453) / 14 : 男「龍倒したら俺の嫁になった」ロゼ「二じゃ!」ゼロ「二だよ」(160) / 15 : しいたけ「ワイの名もラブライブの歴史に刻みたいなぁ……せや! 」(25) / 16 : 【艦これ】五十鈴「何それ?」 提督「ロードバイクだ」【2スレ目】(327) / 17 : 勇者「あんかでまおうをたおすぞー!」(500) / 18 : 貞操逆転世界のおにロリ(17) / 19 : ガヴリール「私はガヴリール。彷徨う魂の保護をしている者だ」(33) / 20 : 兄「転生してくる」妹「バカじゃねぇのwww」(26) / 21 : 【孤独のグルメ】家庭風スリランカカレーの店(20) / 22 : ルビィ「悟空ちゃんアイスたべよう!」悟空「おっ、サンキュー」(23) / 23 : ss深夜酒場 part32(472) / 24 : 戦士「勇者とは何か」(191) / 25 : 【モバマス】P「ありすのパンツはいちごパンツだよな」(17) / 26 : 男「韓国が慰安婦合意の破棄を日本に要求してるんだってな」(30) / 27 : 安価でなんかしようと思う(765) / 28 : 提督「ロリコンだと?」(844) / 29 : アル「軍曹殿、本機体はARX-0、ユニコーンです」宗介「肯定!」(7) / 30 : 美琴「食蜂の胸、柔らかかったな……」(216) / 31 : 男「この夜は僕らのもの」(60) / 32 : 勇者「魔王一家がラブラブすぎてヤバイ」(518) / 33 : 男「すみません」少女「はい?」(4) / 34 : 勇者「魔王を倒してから、あれから二十年!」(801) / 35 : 幼馴染「まだ降りないの?」(20) / 36 : 歩夢「君の超高校級の心は輝いてるかい?」(424) / 37 : 魔人「わ、私は屈しないからね!!」(13) / 38 : ぼく「え!! 感度3000倍でハンバーグを!?」(344) / 39 : 男「……微能力?」 ナビ子「そう、微能力」(109) / 40 : サトシ「いけピカチュウ!<雷霆散它嵐牙>!」(17) / 41 : 上条「そんなの知らない!」サローニャ「もー…上条ちゃんたら…」(592) / 42 : 佐天「またレイプされた……」(415) / 43 : 善子「ずら丸の喘ぎ声がデカすぎる」(40) / 44 : サターニャ「今度こそ、イタズラを成功に!」(58) / 45 : 曜「ヤリたい」(38) / 46 : テスト(185) / 47 : ★完結作をまとめるスレ★5(536) / 48 : 池袋晶葉「脱!!」大石泉「舞台装置」(19) / 49 : 勇者「パーティかあ」(21) / 50 : 女「怪奇探偵?」(481) / 51 : ハンジ「戯れも」リヴァイ「幾星霜」(343) / 52 : 男「ぷにぷにかわいい幼馴染、お着替え計画!」(214) / 53 : 男「吾輩はニートである」(126) / 54 : 元勇者「本物の勇者が現れてから一年経った」(385) / 55 : 彡(゚)(゚)「やれ!怪人癌切除男!」(56) / 56 : ニャル子「2018」真尋「0401」(33) / 57 : 勇者「魔法を使うやつが大っ嫌いなんだ」(133) / 58 : ガヴリール「マスターの有難味が感じられた瞬間」(44) / 59 : 【モバマス】クジャクヤままゆ(31) / 60 : 善子「夜桜と白の堕天使」梨子「リトルデーモンの答え」(106)  (全部で908のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 少女「私を忘れないで」 (Res:312)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1 ◆WRZsdTgWUI :2018/02/17(土) 23:13:03 ID:SLrOQBwc
(プロローグ)
~体育館裏・少女さん~
男子「少女さん、わざわざ来てくれてありがとう!」

少女「……」

男子「えっと、その……明日から冬休みだね」

少女「そうですね」

男子「それでその……クリスマスの日は予定が開いてますか」

少女「クリスマスの予定?」

男子「は、はいっ!」

少女「ひとつ聞きたいのですけど、あなたと私は今日はじめて会いましたよねえ。それなのに、どうして教えないといけないんですか」

男子「それは少女さんのことが好きだからっ!」

少女「……?!」

男子「文化祭のときに笑っている少女さんを見て可愛いなって思って、それで一緒に話が出来たらいいなってずっと思っていたんです。だから、僕と付き合ってくれませんか!」

306以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:42:23 ID:BmjYnMBo
男「それで、その……どうだった?」

少女「私が入院していた病室には誰もいませんでした」

男「じゃあ、少女さんの身体は一体どこに……」

少女「分かりません。全部の病室を覗いてみたけど、どこにも私の身体はありませんでした。やっぱり、私はもう――」


少女さんは悲痛な表情で、言葉を飲み込んだ。
そんな彼女に、俺は何と声を掛ければいいのだろう。
少女さんが生きていると知っていれば、もっと早く病院に行っていたのに……。


友「いや、まだ答えを急ぐ必要はない」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


307以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:50:49 ID:JPgtyCJk
友「俺が想定していた中でも最悪のパターンだから、あまり期待はしないで欲しいんだけど――」


友はそう言いつつ、通学鞄から何かの組み立てキットを取り出した。
そして、パーツを組み上げていく。


男「友、それは?」

友「平たく言えば、幽霊探知機だ。これをスマホにつなげば、地図アプリと連携して浮遊霊の居場所を探すことが出来るんだ」

少女「スマホのアプリで探すって、すごく説得力がありますね!」

男「何だか、不思議な感じだな」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


308以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:51:43 ID:JPgtyCJk
今日はここまでにします
レスありがとうございました


309以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 07:29:30 ID:xw9mPBD.
おつ


310以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 19:45:24 ID:APcIQ..6
友「それじゃあ、アプリを起動するぞ」


その言葉と同時、パラボラアンテナが上下に首を振りながら時計回りに動き始めた。
そのゆったりした動きが緊張感を高めていく。


少女「いよいよですね」

友「……これが少女さんの幽体だ」

男「もう見付かったのか?! 俺にも見せてくれ!」


俺と少女さんは友のスマホを覗き込んだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


311以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 19:53:36 ID:JPgtyCJk
男「まずいって、どういうことだよ」

友「少女さんの身体に幽体が残されているならば、赤い点が2つ表示されるはずだろ。それなのに、ここにいる少女さんの幽体しか表示されていないじゃないか」

男「確かに……」

友「もしかすると少女さんは本当に20日に亡くなっていて、もう幽体が消えてしまったのかもしれない」

男「幽体って消えるのか?!」

友「男の家で、幽体は肉体と霊魂を繋ぎとめる役割があるって説明しただろ。だけど少女さんはその繋がりを自分で切断してしまったから、肉体に残されていた幽体は離脱をするとそのまま消失してしまうんだ」

少女「友くん、ちょっと待ってください。地図が広域になりましたよ!」

友「ええっ?! どういうことだよ、これっ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


312以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 19:56:41 ID:itTQYZ4c
男「どうして、こんなに離れた場所に少女さんの反応があるんだろ」

友「いや、よく見てくれ」


友はそう言うと、何かのアイコンをタップした。
すると県内地図がさらに広域になり、日本地図に切り替わった。
それを見て、俺たちは唖然とさせられた。

少女さんの幽体を示す赤い点。
それが北は北海道から南は九州に至るまで、全国各地に表示されていたからだ。
それらを数えると、なんと全部で10個も表示されていた。


少女「これって、どういうことなんですか?!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 トール「新たなドラゴン、バラウール!」 (Res:54)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/23(月) 16:59:06 ID:4RWq3wDs
「小林さんちのメイドラゴン」のSSに、オリジナルキャラを入れた作品になります

~トールたちが住む世界のとある場所にて~

?「ふふふっ♪ 数年ぶりの復活……ここまでの数年間はかなり長かったわよ」

?「今度こそ、異世界の向こうを支配するわ。ふーはっはっはっは!」


~異世界の向こう 人間界では~

トール「小林さん、今日はお休みですよね?」

小林「あぁ。けど、昨日の飲み会で飲み過ぎて頭が痛いんだ。少し眠らせてくれ」

トール「分かりましたぁ♪」

48以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 01:52:31 ID:eA.KZsLU
バラウール「やはり、人間は不要に思う程、危険だ。いずれ、また人間界に住もうとするドラゴンが現れれば、たちまちアンタのような人間に魅了され、いつかはドラゴンと人間が互いに認め合うような世界が出来てしまう。その証拠にルコアやファフニールも同じく人間と共存してるのよ」

小林「それだけで人間を不要と思うのはいささか強引じゃ!? それに争うよりも、人とドラゴンは関係なく認め合うのは妥当な事じゃないの?」

バラウール「認め合う事自体が駄目よ。ドラゴンは人間よりも上だという事を誇示しなければならない。」

バラウール「そのためには人間を滅ぼし、人間界を支配しなければならないのよ。そう、ドラゴンは支配してこそ、強さを示すのが第一となるから」

小林「で、でも、本当にそれが正しいって言えるのかな?」

バラウール「私の考えはいつだって正しい。逆にトールの父親は…終焉帝は甘いのよ。秩序の為に人間を殺めず、人間界にも干渉もせず、中立な立場として有り続けようとした。」

バラウール「その甘さがあるから、人間はその甘さに漬け込んでドラゴンと共存しようとする。そう、元々凶暴さや人間を見下す思考を持つドラゴンが、それを失ってしまう事も!」

小林「……確かにドラゴンはそういう強いや凶暴ってイメージが多いし、人間だって同じイメージがあったらそれを崩すまいと必死になる事もある。けど、その部分が同じならむしろ同じイメージを持つ者として、共存していく事も悪いことじゃない、と私は思います!!」ドンッ


49以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 02:02:30 ID:eA.KZsLU
バラウール「それがいけないって言ってるのよ!! 私が根っから人間界の支配欲に駆られたのは全てを支配するドラゴンのイメージを大切にするだけでなく、人間との共存を避ける為、それを阻止する為!!!」

バラウール「決して交わってはいけない者同士、秩序だけで中立に縛るのなら、いっそ人間を滅ぼして支配し、ドラゴンだけが存在するだけの世界にした方が手っ取り早いのよ」

小林「信念を曲げないつもりですかっ!?」

バラウール「さて、じゃあ、そろそろ語ってあげましょうか…私の過去を!! 数年前、異世界で私が起こした事件、それに関するトールと私の関係を!!」

小林「………」ゴクッ


50以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 18:15:57 ID:eA.KZsLU
バラウール「あれはほんとに数年前の事。私はトールと同じ人間と敵対する「混沌勢」に属し、トールを支えつつも戦いに一応は従事していたのよ」

~回想~

バラウール「トール、戦いに従事してる癖して終結できないってどういう事よ? 混沌勢の中核が情けないわね」

トール「黙れ!! ズタズタに切り裂くぞ?」ギロッ

バラウール「おぉ、恐っ!! はいはい、黙ってあげますよ」

トール「バラウール、お前も戦いを終結出来るような方法を考えろ!」

バラウール「頭を使うなんて、無理よ。あっ、でも、一つ思い付くなら有り余る強さがあるし、全滅するまで捻じ伏せるしかないんじゃない?」

トール「ふん。混沌勢らしい考えだ。まぁ、私も同じ事を考えてたがな…」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


51以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 18:26:06 ID:eA.KZsLU
バラウール「まったく…。私は様子を見て来るわ」

トール「行ってこい!」

バタバタッ

…………………………………

バラウール「まったく。トールの奴ときたら、戦いが中々終結しないもんだからイライラしちゃって…」

バラウール「んっ?」

?「………」

バラウール「あれは、カンナカムイじゃないの? おーーーーい」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


52以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 18:29:16 ID:eA.KZsLU
バラウール「あぁ。アンタの親、放任主義だっけ?」

カンナ「うん…」

バラウール「気を引きたいのは分かるけど、異世界を引っ掻き回して騒ぎを起こすようなイタズラだけは止めなさいよ?」

カンナ「限度は決めてあるから大丈夫」

バラウール「あっそ。」

カンナ「ねぇ、バラウール様?」

バラウール「なに?」

カンナ「トール様たち、いつ戦いを終わらせられる?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


53以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 18:35:19 ID:eA.KZsLU
カンナ「うん。だけど、きっと終わらせられるって信じてる」

カンナ「だってトール様は一番強い…他のドラゴンよりも」

カンナ「そして、下等な人間も皆殺しに出来る」

バラウール「一番強い……。そうね」


54以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 18:47:03 ID:eA.KZsLU
バラウール「ねぇ、カンナ?」

カンナ「んっ?」

バラウール「そんなに両親の気を引きたいのなら、私の計画に協力してみる気はない?」

カンナ「えっ?」

バラウール「もちろん、変なものじゃないわよ? むしろ、異世界中のドラゴンたちの気を引ける素晴らしい計画よ! もちろん、アンタの両親の気も引けるわよ?」

カンナ「ほんと!?」

バラウール「ほんとよ! どう、協力してくれる?」

カンナ「うん。やる!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 男「よぅ」不良娘「またあんたかよ・・・」 (Res:642)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 ◆Ceh0ui2Ybg :2014/08/11(月) 00:06:01 ID:SbhPRzww
いもある日の川原

不良娘「今日は何しにきたの?」

男「彼女に振られちまってな」

不良娘「いもしないのに」

男「なんで知ってるし」

不良娘「出会いのない職場でなにいってんの」

男「カフェの店長じゃやっぱ無理かな」

不良娘「バイトでも入ってくれば別じゃないの?」

636以下、名無しが深夜にお送りします :2017/09/06(水) 01:32:30 ID:xqr/pqUM
来てたー!待ってたでー


637以下、名無しが深夜にお送りします :2017/09/06(水) 11:38:00 ID:8hHkid7o
おつ


638 ◆Ceh0ui2Ybg :2017/09/10(日) 01:42:11 ID:GkgchhWQ
新人のぱつきんちゃーん
指名入ったけどー

不良娘「え、あたし…?」

やったじゃん
ちょっと良さげな人っぽかったよ

まぁ嫌なら軽く散歩するだけで終わりでもいいからさ

不良娘(知らない男散歩か……)

ーーーーー


639 ◆Ceh0ui2Ybg :2017/09/10(日) 01:47:55 ID:GkgchhWQ
ーーーーー
不良娘「まさかあんたとはね…」

友「心配しなくても男には言わないよ」

不良娘「別に…もうあの人とは何でもないし」

友「その髪の毛弄る癖、男ソックリだな」

不良娘「………なに?あの男に影響されたから同じとか言いたいわけ?」

友「そうは言ってないよ」

友「アイツが突き放したのは君が今ここにいないようにするためであって、こうなることを望んでたわけじゃないよ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


640 ◆Ceh0ui2Ybg :2017/09/10(日) 02:08:30 ID:GkgchhWQ
友「別に責めるつもりじゃないよ」

友「君が今こうしているのも理由があるわけだし、その理由も察しがつく」

友「男も男で頑固な馬鹿野郎だから、不良娘ちゃんの考えや、主張を聞いても、自分でなんとかしようとかするヤツだから」

友(常に安全…というか元気でいてほしいっていうのかな、何事もなくあって欲しいと思うからなんだろうが…)

友「言葉で言うのも大切なんだけど、そういうときはさ」

友「ぶん殴ってやればいいよ」

不良娘「…はぁ?」

友「多分今のアイツには不良娘ちゃんの鉄拳が一番効くと思うんだよねー」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


641以下、名無しが深夜にお送りします :2017/09/10(日) 02:19:43 ID:96LKwihw
きた!


642以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 16:38:55 ID:9NhMrPsU
いつのまにか半年以上過ぎてるなんて…


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 レッド 「ここがホウエン..」2 (Res:9)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1NaPp2aS6cI :2018/04/26(木) 13:19:25 ID:BiLBXIjc
ポケモンのゲーム ファイアレッド、リーフグリーンの男主人公がリーグチャンピオンになった後の話です。
読んでくれてた方に謝りたいと思います、大変遅くなってすみません。
SS書くところがここであってるのか分からなかったり
2ちゃん用語もさわり程度しか分かりませんがそれでも読んでもらえたらと思います。

3NaPp2aS6cI :2018/04/26(木) 13:22:14 ID:BiLBXIjc
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1471671886/

⬆️これの続きです。


4NaPp2aS6cI :2018/04/26(木) 13:26:37 ID:BiLBXIjc

マツブサ「あいつにポケモンの事に関して何か習わなかったか?」

レッド「ゲットのコツを他の人になら教えてたよ」

レッド「僕はそもそも必要ないから」

マツブサ「どんなやつに教えたんだ?第一印象とかを教えてくれ」

レッド「...知ってどうするの?」

マツブサ「どうもしないさ、ただ情報の一致をしたいだけだ。ポケモンを返して欲しくないのか?」


5NaPp2aS6cI :2018/04/26(木) 13:27:55 ID:BiLBXIjc
>>4


レッド「...かわいい男の子」

マツブサ(やはりか..)

マツブサ「それだけで十分だ」

レッド「っえ?良いの?」

マツブサ「あぁ、ただ確証が欲しかっただけだからな!」

マツブサ「奴は生粋のショタコンだ!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


6名無しのトレーナー :2018/04/26(木) 13:29:08 ID:BiLBXIjc
>>5
ツブサ「..とにかくだ、お前にはもう一つやってもらいたい事がある。その仕事は後でまた説明するから今はセンリを...センリを頼む!!」ドゲザ

レッド「む..」


7名無しのトレーナー :2018/04/26(木) 13:49:28 ID:BiLBXIjc
センリ「なんて言ったんだ?マツブサは」

レッド「生粋のショタコン」

センリ「...そうか」

センリ「しかし私も1人の父だ、君より少し若い息子がいるがその子は大切に育てているよ。」

センリ「それもあって今はもうすでに足は洗った」

レッド「じゃあ何でカガリさんに誘拐させたの?」

センリ「あれは私ではなくマツブサが私を通してしようとしていたが私は断った」

センリ「近くで聞いていたカガリが先走りでもしたんじゃないのかい?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


8NaPp2aS6cI :2018/04/26(木) 13:58:41 ID:BiLBXIjc

センリ(強い...)

レッド「チルタリス、とどめ。」

チルタリス「GBA!!!」 ゴッドバードアタック

センリ「この実力なら、バッジを渡すしかないね」

レッド「ありがとう...」

センリ「キュン」

センリ「は、早く次のジムを目指した方がいいんじゃないのか?誘拐されたポケモンの為にも///」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


9NaPp2aS6cI :2018/04/26(木) 14:19:19 ID:BiLBXIjc
https://gyazo.com/a96f43897bfbc9c131aa5cd9841e0167

https://gyazo.com/c0a9fabdae3d16847b87d048164e400e

https://gyazo.com/2dfcb1db902c3db882acae7cb82985b8

こっちの方がいいですかね
文章か顔写真ありの投稿か。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 触手ちゃん「こんにちは」俺「うん」 (Res:966)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 ◆rFVEcgcMlk :2017/03/19(日) 12:37:23 ID:fzTesgkw
※前スレ
触手「こんにちは」俺「はい」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1458918933/

いつになったら終わるんですかね?

960 ◆rFVEcgcMlk :2018/04/26(木) 02:26:28 ID:BIsmQIuE
俺「ほぼ毎晩触手ちゃんとはえっちしてるけどそういうハードなやつはやったこと無かったから新鮮で楽しそうだなーって」

女「またボコボコにしたほうがいいですか?」

俺「どっちかって言うとパコp」

女「………」ボコッバキッドゴッ

俺「あ゛っ、やめでっ、冗談だからほんとごめん、力加減っ力加減おかしい死んじゃうほんと死ぬう゛っ……」


961 ◆rFVEcgcMlk :2018/04/26(木) 02:27:05 ID:BIsmQIuE
女「反省しましたか」

俺「……とても」

女「…次の過度なセクハラ発言は辞世の句になると思っておいてくださいね」

俺「こわいよお………」

女「私、怒ったら怖いですからね」

俺「うん、もう知ってる」


962 ◆rFVEcgcMlk :2018/04/26(木) 02:27:36 ID:BIsmQIuE
女「どうして私はこういう酷い目にしかあわないんですか」

俺「何者かによっての圧力とか?」

女「俺さんのせいですか?」

俺「どっちかって言うと俺は救世主なので、異世界モノのラノベみたいな」

女「午後から休んで病院行きますか?」

俺「ラノベ脳なだけなんで遠慮しておきますね…それより女さんまた家来てくださいよー、神様が会いたがってるって聞いたんで」

女「は?神様?」

俺「1人で酒飲むのやだって、誰かいっしょに飲みたいって」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


963 ◆rFVEcgcMlk :2018/04/26(木) 02:28:06 ID:BIsmQIuE
俺「なんで、神様とちょっと会ってほしいなーって」

女「家行くとろくな事ないし……」

俺「じゃあ神様に住所教えときますね」

女「個人情報ですよ!?頭おかしいんですか?!」

俺「女さんぐらいの女の人だし、うちの奥さんみたいにめっちゃエッチじゃないし、おっぱいはけっこう大きいけど」

女「それでも!人にすぐ住所教えちゃダメって小学校でも習いませんでしたか??!」

俺「保健体育以外苦手だったんであんまり覚えてないですね」

女「やっぱ頭おかしいんじゃないですか!?」


964 ◆rFVEcgcMlk :2018/04/26(木) 02:28:36 ID:BIsmQIuE
俺「…はい!ということで今日の夫婦漫才のコーナーでしたー」

女「夫婦じゃないし漫才じゃないし真剣な話をしてるんですけど」

俺「お昼休みなのにみんなうるさくてごめんね、女さんは俺の家でちゃんと黙らせておくから」

女「ほんっと意味わかんない!!はやくセクハラで解雇されてほしい!!」

俺「回りからは割とイチャラブバカップルみたいに見られてる感じなんで無理っすね」

女「ちょっと、みんな違うから!別にこんなのと何もないから!!こんな奴なんか大っ嫌いなんだからー!!!」

俺「典型的なツンデレキャラだ、萌えるやつだ」


965 ◆rFVEcgcMlk :2018/04/26(木) 02:29:09 ID:BIsmQIuE
女「もうやだぁ……仕事辞めたい……」

俺「寿退社……」

女「このペースじゃあ命がいくつあっても足りませんねぇ…?」

俺「誰も俺となんか言ってないじゃん……」

女「……………!!////」

俺「やっぱりなんかかわいいわ」

女「うるさいばか!」


966以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 16:51:09 ID:agVHDwTk
神様と女さんどっちがさきかな


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 「人と、そうでない物は愛し合ってはいけないのよ。ホントはね」 (Res:7)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 ◆wuxldZfvK2 :2018/04/19(木) 00:41:06 ID:OOpvWsOA
 僕が彼女と出会ったのは、ほんの数日前の事だ。

 何となく、眠れないなって時、あると思うんだけど、僕もたまたまそんな気分になったんだ。
だから、コンビニにでも散歩しに行こうと考えて、深夜だったけど外に出た時だった。

「素敵な夜ね、そうは思わない?」

 いきなり話し掛けられて、びっくりしたよ。不審者か�� って思ったし。
でもそこに居たのは、雨も降ってないのに白い傘を差して、白いワンピースを着た、肌の白い女の子だった。
やけに白いから、ていうのとこんな時間に女の子が一人っていうので、僕は警戒したんだ。顔も傘で一部隠れて見えないし。

少女「ほら、綺麗な満月……」

 そんな僕の様子を無視して、空に顔を向ける女の子。確かに彼女の言う通り、空には見事な満月が輝いてた。

少女「思わず、外に出ちゃった。貴方もそう?」

男「僕は……と、僕は眠れなくて……」

 周りが静かで、思ったより声が大きく聞こえた様に感じたから、小声で説明したんだけど……。

2 ◆wuxldZfvK2 :2018/04/19(木) 01:06:15 ID:OOpvWsOA
少女「ん? 何?」

 彼女は僕の近くに寄ってきて、僕の顔を覗き込んだんだ。
傘で隠れてた彼女の瞳は、空に浮かぶ満月を映したみたいに、金色に輝いていて……。
正直、ドキッとした。目が離せなかった。本当に綺麗に光って見えたから。

少女「どうしたの?」

 首を傾げて不思議そうに僕を見つめる彼女。今度はサラリとした金髪に目がいく。
日本人じゃ無かったのか、と僕はそんな事を考えてた。だって、流暢だったし。

少女「ねぇ、ねぇ。もしもぉし」

 気付けば彼女は僕の服の袖を摘んで、何度も軽く引っ張ってる。僕は謝りながら、理由を説明してあげた。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3 ◆wuxldZfvK2 :2018/04/19(木) 01:18:24 ID:OOpvWsOA
男「でも、君みたいな子、一人で夜出掛けるなんて危ないよ」

少女「私は大丈夫。貴方の方が心配だわ」

 またまた僕はびっくりした。間違い無く女の子が一人で夜外出する方が危ないのに、彼女は大丈夫って言い切ったんだ。

男「ど、どうして? 僕は大丈夫じゃないのかい?」

少女「こんな夜にはね、色んな物が寄ってくるの……人間以外の生き物が」

男「に、人間以外? 何を――」

 言ってるんだ、と言い切る前に、僕はとんでもない物を見てしまった。

少女「――例えば、吸血鬼、とかね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4 ◆wuxldZfvK2 :2018/04/19(木) 01:37:55 ID:OOpvWsOA
少女「ふふ、怖がらなくて良いわ。襲う気なら、声なんて掛けないもの」

男「じゃ、じゃあ何の用なんだ……」

少女「あのね、これ、ホントに一生のお願いになるんだけど……貴方の血が飲みたいの」

 無論お断りだ、と言いたかったけど、怖がりながらも何で頼むんだろうと考えられてる自分が居た。
だから頑張って聞いてみたら……。

少女「だって、無許可で飲むなんて、失礼でしょ?」

 思ってもみない回答に、ちょっと力が抜けてしまった。

男「そんな事、気にするんだね……」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


5 ◆wuxldZfvK2 :2018/04/25(水) 09:50:55 ID:PqY1m.j6
男「でも、血は飲ませてあげられないよ。それに、肌寒いし、今日はお家に帰った方が良いよ」

少女「う��ん……これは信じられてないわ……ま、仕方無いか」

男「……え」

少女「ふふ、信じてくれた?」

 何が起こったかと言うと、彼女の背から大きな翼が出てきて、空に浮かんだんだ。いや本当に驚いた。

男「ひ、人に見られたら危ないよ……! 早く降りて」

少女「え、そこ?」

 いやね、あまりの出来事にテンパっちゃって、翼を見た事より見られる方が不味いと思っちゃって。


6 ◆wuxldZfvK2 :2018/04/25(水) 09:59:52 ID:PrYEHm6M
少女「で、信じた?」

男「し、信じるよ……で、でも、僕の血を吸わなくたって」

少女「吸血鬼も楽じゃなくて……」

 はぁ��……と溜め息を吐く彼女。太陽浴びちゃいけないとか、にんにくとか、弱点が多いから、確かに楽じゃないとは思った。

少女「相性があるの。合わない血は……何だろう、もう、例えるのが難しい位不味く感じちゃうし、頑張って飲んでも意味無いしね」

男「僕は、その相性に合ってる、て事?」

少女「そう! だから、ここで諦めると、死ぬまで見つけられないかも知れないから……人助けじゃなく、吸血鬼助けだと思って、ね?」

 笑顔でお願いされても、僕には彼女を助ける理由が無い。いや、助けてあげるべきか、いやでも嘘かも知れないし……。


7 ◆wuxldZfvK2 :2018/04/26(木) 01:10:19 ID:0pN5mx9U
少女「勿論、ただでだなんて言わないわ。私に出来る事なら何でもしてあげる」

男「何でも、と言われても……」

少女「それでも、駄目? う~ん……」

 自分より見た目幼い子に何でもさせるとか、人として問題あるよね、と思って断ると
彼女は頭を抱えて悩み始めてしまった。

少女「別に死ぬまで飲んだりしないし……そんな事したら私が死んじゃうかも……」

男「そもそも、好きで血を飲ませたがる人なんて、貴重だよ」

少女「う~……それは、分かってるんだけど……本当に死活問題だし……」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 提督「最近武蔵の目がギラついている…」 (Res:123)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1以下、名無しが深夜にお送りします :2017/09/06(水) 01:55:52 ID:Kw6H.SfI
艦これのSS スレ立て初めてだから亀更新になります。

武蔵が可愛い提督にあれこれするお話です

117以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 22:47:07 ID:GaZ4C6nU
執務室

コンコンッ

武蔵『戦艦武蔵だ』

提督「どうぞ」

ガチャ

武蔵「………それで提督よ私に何か用か?」

提督「ケッコンカッコカリについてです」

武蔵「……ほぅ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


118以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 23:27:15 ID:GaZ4C6nU
少し咳払いをして武蔵を見つめる

提督「武蔵……これを受け取って欲しい」

提督の手には小さな青い箱が。開けられたその箱には煌めく指輪

武蔵「提督よ、私に指輪をはめてくれ」

提督「私でいいんですか?」

武蔵「無論。私の心は提督だけと決まっている」

手を差し出す

提督「武蔵愛しています」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


119以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:32:02 ID:HeDl8kAE
そして口づけを交わす。甘い空気に満たされる

武蔵「提督よ、このあとの執務は無しだ」

提督「えっ?」

武蔵「悪いが全力でいかせてもらうぞ」

提督「えっ?え?あっ!?」



扉越し

大井「ほっといていいんですか」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


120以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:33:57 ID:HeDl8kAE
おしり


とりあえず終わらせてみたけどやっぱりSSは難しいでふ


121以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 01:07:23 ID:60qMwjFw
おつおつ


122以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 04:20:09 ID:hMx0FvkU
乙でち

ところで、>>116は何かミスしてないかな?
武蔵と北上の掛け合いが抜けるの、とても勿体無い


123以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 05:39:18 ID:HeDl8kAE
>>122指摘ありがとう。よく見たら間違ってた。訂正致しまする。

>>116
あれから十日がたったある日

ピーポーン ザッ

提督『戦艦武蔵は至急執務室まで来るように』

ガチャ

北上「武蔵ー呼ばれてるよー」

武蔵「そうのようだな。行ってくる」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 小3の時に作ったオリカで遊ぶ (Res:20)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/24(火) 18:33:08 ID:dT30xYbQ
つい先日サルベージと解読に成功したオリカとルールブック(仮)を元にSSを書きたいなー的な企画

書き溜めは無し

このオリカの土台になってるカードゲームは恐らくデュエル・マスターズ。ただし、随処に遊戯王要素もあり

次期的には闘魂編・聖拳編・転生編のカードを参考に作成されてる(はず)

ここから暫くはカード説明やルールや共通用語等の解説をつらつらと書いていきます

一応カードの現物(イラスト付き)はあるけど今以上に恥ずかしいから文章だけで勘弁

14以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 11:23:04 ID:5Kf1OPdo
さらっと自然が消されてて無色を先取りしてるのか


15以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 15:12:04 ID:UEtSazcQ
・カテゴリー効果3

《ダウンロード》
…ロック状態を解除する効果。俗にいう『アンタップ』。当時、自宅にPCがなかった故の憧れからかそれっぽいワードとして採用していた。何故かコピー機はあったのでカード印刷は出来たのだが

《『ボーンスケール』》
…墓地にある『ボーンスケール』を持つモンスターの数だけ、『ボーンスケール』効果が発動できる効果。名前的にもワイトキングを意識してあるカード。3種類存在するがどれも能力が強すぎた為、全員仲良く殿堂入りしていた。理論上条件揃ったらどう頑張っても墓地に送れないモンスターはヤバい

《合体》
…2枚のカードを組み合わせて1枚のカードにする。デュエマの『ゴッド・リンク』。本家と違い、合体した時に共通の効果を発揮するというシステムになっている。単体でも割と強いけど。恐ろしいことに制作時期から見てもゴッドよりも数年早くデザインされている。預言者かな?ちなみにモンスター以外にもアイテムでもこの効果のカードは存在する

《Sリンク》
…相手フィールドに『VS』モンスターが存在し、自分フィールドに他の『Sリンク』モンスターが存在するなら発動する効果。条件が厳しい『VS』用のメタデザインカード。まあ、VS持ちが強すぎるせいであんまり期待以上には機能していない効果になっている。当時の友達からは「なんでデーモンハンドが強いのか分かる?」という評価を頂いている


16以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 15:18:12 ID:UEtSazcQ
>>14
無とは書いてあるけど、実質自然の代わり
カードイラスト的にも虫や木をモチーフにしたのが多い

何故『無』というカテゴリーにしたのかは謎
ただ、周りからもツッコミがなかった事を踏まえると、当時はなんらかの理由があって『無』にしていたものと思われる


17以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 15:44:21 ID:UEtSazcQ
・カード説明補足

モンスターやアイテムカードには以下の派生カードが存在する

進化カード
融合進化
ダブルカード

進化カードと融合進化カードは指定されたカードをフィールドからサイクルゾーンに置くことで召喚する事ができる
尚、本家と違い召喚酔いがないというメリット機能はない。理由は単純で1番最初に作った進化モンスターに誤ってフルスロットルの効果を付けたため
ダブルカードはカテゴリーを2つ有したカードであり、使用の際はどちらか片方を選択して使用する
例:
爪の賢者 タイガー・クロー/モンスター・進化モンスター
25/無/獣/13
10000/12000
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


18以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:21:53 ID:.c8eFZIU
・デッキ作成時注意点

《同種カード投入制限》
…同じ名前のカードは最大3枚までしかデッキに加えることは出来ない。また、殿堂入り指定を受けているカードは最大1枚まで同名カードを加える事が出来ない。流石に4枚も入れてたらブラックホールを毎ターン撃っても足らないゲームになるので3枚になった

《カテゴリー別投入制限》
…カード説明の項でも触れたが、魔法が最大6枚・奥義1枚の投入制限がかけられている。理由としては制作された魔法が揃いも揃ってパワーカード過ぎるため。中盤以降に作成された魔法は低レアでも『英知と追撃の宝剣』程度の効果を持っている

《レア度毎投入制限》
…全レア度ではないが、高レアリティには全カテゴリー共通で投入制限がかけられる。
★5+:最大1枚。★5の投入制限が2枚になる
★5:最大4枚。
★4:最大6枚
今見直すと★4よりも制限が存在しない★3の方がヤバいカードが多いのだが、考えるのが面倒なので新たに制限は設けない

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


19以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:37:09 ID:.c8eFZIU
・その他補足

基本的にはカード効果>ゲームルール

似た語感の効果は全て同一のものとする
例:捨てる・送る

対戦後は互いのデッキを公開し、レアリティチェックをすること

2枚以上のライフポイントが同処理で破壊された際に、2枚以上のトラップ・トリガーが発動出来る状態の場合は所持プレイヤーが任意の順番でカード効果を発動することができる。ただし、必ず1枚ごとに処理を行わなければならない


20以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 00:39:22 ID:.c8eFZIU
取り敢えず大体のルールは書き終えたので次からはSSの方に移ります
明日投下します


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 ルルーシュ「正攻法でいこう」C.C.「……そうだな」R2 Part2 (Res:606)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/09/05(月) 00:33:49 ID:mOJDqg96
ルルーシュ「正攻法でいこう」C.C.「……そうだな」R2
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1373520530/

の続きです
よろしければそちらから読んでみて下さい

600以下、名無しが深夜にお送りします :2018/03/17(土) 17:53:49 ID:Ah1I76ZQ
全部コンプリートしてるじゃないか…


601以下、名無しが深夜にお送りします :2018/03/22(木) 21:53:27 ID:8GfhNREc
他の作品やってるのか、知らんかった…


602以下、名無しが深夜にお送りします :2018/03/31(土) 01:18:37 ID:i5oS.f4I
ほしゅぅぅぅ


603以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/11(水) 13:16:46 ID:F75g3Ccs
保守


604以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/16(月) 21:51:00 ID:vVF7ULSE
保守


605以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/22(日) 10:17:28 ID:ZZYI.Gxc
ほしゅ


606以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 18:05:09 ID:qVeG9aBI
追いついた
保守


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 男「したらばの専ブラを作るよ!」 (Res:288)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/05(木) 18:00:33 ID:wkoq3dVg
女「なにそれ需要なさそう。ていうか適当に検索すればしたらばでも使える専ブラなんていくらでも出てくるじゃない?」

男「Firefoxで使えるchaikaライクな専ブラが欲しいんじゃ」

女「chaika...?」

男「昔Firefoxのアドオン機能として提供されてた2ch専ブラ。今のFirefoxでは動かない」

女「君のいうchaikaライクってどういうの?」

男「どのOSでも動く、見た目がグレー基調、タブ式じゃない」

女「ふむふむ。私から言えることはこれだけだな」
・どのOSでも動く → ブラウザ拡張系の専ブラ使え
・見た目 → スキン弄れ
・タブ式 → 設定でいくらでもあろうに

男「ふぁ、Firefox向けの専ブラアドオンはちょっと調べたけど見つからないから…」

女「Chromeじゃいかんのですか。というかChrome拡張ってFirefox quantumで動かないの?」

男「そういう方法もあるかもしれないけど、どうでもいい」

女「ええ…でもどうせメンテもしない、しかも5chじゃなくてしたらばの専ブラなんて作ったところでなんの価値もないよね…」

男「正論並べるんじゃねーよ! メンテはだれかがしてくれるかもしれないだろ!!」

282 ◆70XHR0vB6s :2018/04/24(火) 17:43:54 ID:gDY1SQQ.
$salt =~ tr/:;<=>?@[\\]^_`/ABCDEFGabcdef/;
この部分が若干信用ならないっぽい
少なくとも<>については.で置換されてるけどこれ以上検証しようと思うとあと10数回同じように酉投稿しないといけなくて面倒くさいお
#12?


283 ◆/dWUw2AR.w :2018/04/24(火) 17:48:36 ID:gDY1SQQ.
#12[
怪しそうなところだけあたりを付けてやるか


284以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/24(火) 19:24:27 ID:gDY1SQQ.
男「ふむふむ、ソースで再配布する分にはソースのヘッダあたりにあるライセンス条文を残しておけば問題ないと」

女「きちんと書いてあるソースならそれでいいけど、そうでないソースはどうするのかしら」

男「知らん」

男「ライセンスのお勉強秋田」

女「たしかに、そろそろ次のことやりたいね。>>285なんてどうかな」


285以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 02:23:31 ID:VTimDWys
安価でグロとか書かれたらサムネがモザイクになるやつ


286以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 12:08:39 ID:SvGVhKyk
女「安価でグロ画像にモザイクかけるなんてどうかな」

男「その機能か。うーん…」

女「いつもみたいに乗り気じゃないね」

男「いや機能としては欲しいんだけど、実装どうするかなって」

女「全レス中から安価付きレスをとりだす → その本文にグロが含まれてるか判定する → 安価先にあるimgにモザイクをかける」

男「いつも簡単に言ってくれるぅー」

女「実際それしかないじゃない」

男「そんなもんでいいのかなあ。マグロとか書かれてたらどーすんだよ。モザイクかかっちゃうじゃん」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


287以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/25(水) 15:11:55 ID:SvGVhKyk
男「実装でけた。また追加ライブラリの出番かなって思ったけどCSSだけでできた」

女「ふむふむクリックしてる間はモザイクが解除されるのね」

男「img.blurでfilter: blur(4px);としてるだけだから、フィルタの濃度を変えたければCSS弄ってもらえれば」

女「マグロ対応はどうしたの」

男「スルーした」

女「結局かい」

男「明日面接で緊張して作業が手につかないいののだ」

女「声が震えてるゾ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


288以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/26(木) 20:19:52 ID:n00PsN2Q
面接とか諸々おわた
5/15までは時間ありそう
安価下


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード