板情報 | R18ランキング ]  

SS深夜VIP

2ちゃんねるのVIPと似たノリでテキトーにSSを楽しむ、SS専門板です
◆SSスレから「もどき」まで
◆即興、書きため、立て逃げ、乗っ取り、安価、ID腹筋、ブーン系、etc……気ままにさくさくスレ立ておk
◆パート化、続編、立て直し、VIPで落ちたスレの再挑戦やVIPからの移転なんかもおk
◆アダルト可にしといた
◆読んだ上なら乙も批判もお好きに。レスどんどんつくほうが書く人は多分やる気出る
◆もどきですらないスレ(SSと完全に無関係なスレ)と荒らしはNG
◆VIPのSSスレで叩かれるような過度の馴れ合い&自己アピールは同じく嫌われるのでそのつもりで
◇投下されたSSのまとめサイトやブログ等への紹介・転載は原則としてフリー
◇紹介・転載等されたくない人は、個別に当該SSスレにてその旨明記のこと



・管理人に用がある時や運営について話し合いたい時は【街道(管理人)がいるスレ】もしくはメール連絡フォーム
・利用者増加のための話し合いに協力してくれる人は【俺「どうせなら人増やそうぜ」】へ
・SSが完結したら【★完結作をまとめるスレ★】に誰かが報告しておくと、読む人が見つけやすくて便利かも(※非強制)


―――SS深夜VIPの仕様―――
・投稿本文の最大文字数 4096byte(全角文字で2000字程度)
・投稿本文の最大行数 30行
・連投規制 10秒
・1スレの最大レス数&板の最大スレ数 ともに1000
・スレ番号701〜1000のスレは過去ログ倉庫送り対象(作業は手動)
・トリップの付け方、メール欄のage/sageは2chと同じ
・したらばでは、レス本文の最後が改行のみだと改行がキャンセルされます(途中の改行は問題なし)
最後に空白を作りたい時は、最後の改行後に一度だけ<jbbs fontcolor=#000000>と置いて改行を反映させてください
この時<jbbs〜>の部分は書き込みには表示されません

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 白魔導士「はじめまして」 男「は、はじめまして」(17) / 2 : 陶芸家「こんなものは駄作だァァァァァ!」ガシャーン(8) / 3 : マリ「私だって…勢いだけとか、ハジケた生き方してみたいのにゃ♪」(650) / 4 : シンジ「全員に>>2をしてみる」(75) / 5 : 千早「1日をどう過ごすか」【安価】(7) / 6 : 平民「俺が勇者!?」【安価】(494) / 7 : 【R18】モバP「逆襲のモバP」その2【安価】(316) / 8 : 男「年上が好き」 座敷童「・・・ふむ」(51) / 9 : 【安価】女「夏だし心霊スポット行こうよ!」(154) / 10 : 妹「兄さん、このスレはID腹筋ですよ」(90)
11 : 男「…ヤンデレですよね?」女「…違うよ?」⊃包丁(458) / 12 : マリ「恐い怖い」(383) / 13 : 小学生「お?wwww体罰ですか?wwww体罰wwww」(468) / 14 : 【ラブライブ】亜里沙「早く元に戻りたーい!」(231) / 15 : リュート「安価でサガフロ」(40) / 16 : 男「会社が潰れて社長の親父も死んだ」(31) / 17 : 男「ID腹筋飽きたからID背筋やるか(6) / 18 : エレン「ドリフターズ?」(794) / 19 : 男 「ヤンデレから逃げる」【安価】(5) / 20 : 男「使用済みパンティーが100円!?」(1) / 21 : 京太郎「安価でタコスを作るぞ!」咲「おー!」(108) / 22 : 〜チートでゲーム世界の旅〜(11) / 23 : 男「サバゲーしに来たわけだが」(15) / 24 : ピッコロさんと同衾(96) / 25 : アユ「あれ、遊矢お兄ちゃん?」(20) / 26 : エヴァンゲリオンD.R 序(118) / 27 : ダンガンロンパ lost 2 years(286) / 28 : 金剛「提督ゥー!」(964) / 29 : リヴァイ「延々と」ハンジ「戯れたい」(165) / 30 : 幼女「しばらくかくまってください」(193) / 31 : J( 'ー`)し カーチャン食堂のようです(348) / 32 : 幼(猫耳)「男を振り向かせたい!」幼友「あんたねぇ」(177) / 33 : 妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」兄「その2」(697) / 34 : ベジータ「働け…だと?」(13) / 35 : 先輩「…………」カタカタ 後輩「…………」カタカタ(321) / 36 : 男「ここキモヲタばっかりでワロタwwwwwwww……っと」カタカタ(28) / 37 : (´・ω・`)「ちょっと水路の様子見てくる」(334) / 38 : 苗木「なんでコンニャクが出ないんだよおおお!!!」【安価有り】(594) / 39 : 男「幼馴染が出来た」幼馴染「んふふー」ギュッ(215) / 40 : 僕「雨に濡れてどこまでも」(20) / 41 : 男「モテる代わりに難聴で鈍感になるのも悪くない」(719) / 42 : 【安価】遊び人「ガンガンイこうぜ!」 遊び人「師匠!」【エロ?】(124) / 43 : 提督「ロリコンだと?」(460) / 44 : イケメン「ナイスガイへの道」(96) / 45 : 男「パンツ見せてください」転校生「バ、バカじゃないの!」(12) / 46 : 佐天「またレイプされた……」(133) / 47 : 魔王「さて、そろそろ本気を出すか。」(48) / 48 : 旅人と妖狐(222) / 49 : 陛下と艦娘と黒の大王(カービィ×艦これ×アルペジオ)(492) / 50 : スーパークロス大戦 Dragon Souls(390) / 51 : コナン「ローン!!!」(1) / 52 : 少女魔王「に、日本だと&#183;&#183;&#183;?」(183) / 53 : Far East Missile Range(268) / 54 : パワポケ君「電脳六大学野球編」【時々安価】(209) / 55 : 後輩「先輩先輩、朝起きたら女の子になっちゃってました!」(36) / 56 : 狐娘「そろそろ子を成さんと・・・」(724) / 57 : ゼロの使い魔 星の戦士伝説(692) / 58 : 女幽霊「死後の世界がエッチなアプリだったなんて……」(552) / 59 : エレン「燃える闘魂」ミカサ「改訂版」(38) / 60 : カードガルド・ダイス・アンド・モンスターズ(781)  (全部で976のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 白魔導士「はじめまして」 男「は、はじめまして」 (Res:9)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:26:27 ID:ROsjcEvY
立ったら書いてみる。

11:2014/11/26(水) 21:02:18 ID:ROsjcEvY

◆城内 飾られた大部屋

男「(城内はこのようになっているのか・・)」

男「(向かい側に座っているのは白魔さま)」

男「(き、緊張する!)」

男「改めまして、傭兵 男です」

白魔「私は白魔と申します。お話、楽しく聞かせていただきました」

白魔「他の白魔たちの無礼、お許しください」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


12:2014/11/26(水) 21:04:57 ID:ROsjcEvY

男「はい」

男「白魔導士さま方は国民にとって、まさに天使のような存在です」

男「こうして隣に座っているのさえ・・・」

男「(ありがとうございますっ!)」

白魔「ふふ、そんなことありませんよ」

白魔「きっと、この”城”と外界との隔たりがそう思わせるのでしょう」

白魔「しかし皆、普通の女の子なのですよ?」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


13:2014/11/26(水) 21:08:04 ID:ROsjcEvY
男「(そうか、確か・・・)」

男「日を浴びることが許されないんですよね?」

白魔「よく御存じで。その通りです。」

白魔「私たちの世界は、とても狭いのです。」

男「」

賢者「」

男「だから、あの質問攻めでしたか」

白魔「はい。特に、その、男さまのような若い男性とは、会うこともないので・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


14:2014/11/26(水) 21:12:28 ID:ROsjcEvY

白魔「」ギクッ

白魔「え、ええ。皆が質問していたので、私はする必要がないかと」

男「そ、そうですよね、はは・・(白魔さまは興奮していなかったと・・・)」

男「(何を期待してんだおれ。浮かれるな。)」

白魔「そ、それでも興味深く聞かせて頂きましたよ!?」

男「あ、ありがとうございます(気を遣わせてしまったよ・・・)」

白魔「」カァ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


15:2014/11/26(水) 21:16:04 ID:ROsjcEvY

白魔「で、では、いま質問してもよろしいですか?」ニコ

男「も、もちろんです!(救われたか?)」

白魔「先ほどのお話と通じますが」

白魔「美しい絵画を見たことがある、と仰っていましたよね?」

男「はい。それはそれは素晴らしい色でしたよ!」

白魔「何とも羨ましい・・・」

白魔「城内には、絵が一つもありません。」
男「?はぁ、見かけませんでしたが。どうしてでしょう?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


16:2014/11/26(水) 21:24:21 ID:ROsjcEvY

白魔「ええ。私たちの知る”世界”を極力狭めて」

白魔「”祈り”の力をより大きくするため・・でしたね?」

−白魔は小首を傾げて賢者を見る

賢者「そうじゃ。一点集中の理論で考えればよい」

賢者「最も恐れるべき自然の脅威」

賢者「さらには軍国としての安寧までを、長い年月”祈り”で保っている国じゃからな」

白魔「はい。ですので私たちは”純潔”を守らなければならない」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


17:2014/11/26(水) 21:31:16 ID:ROsjcEvY

賢者「む、察しが良いのぉ」

賢者「はっはっは!むしろ必要であったのじゃ」

男「?」

賢者「代々、このような所謂ガス抜きは行っていてのぉ」

賢者「じゃから気にするでない。必要なことなのじゃから」

男「(・・・一瞬、賢者さまが何かを隠したような?)」

白魔「あまりに世界を狭めてしまうと、私たちも辛いんです」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 陶芸家「こんなものは駄作だァァァァァ!」ガシャーン (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:04:15 ID:GVpuHLfY
〜 山奥 〜

男(編集長の命令で、山奥で暮らす“人間国宝”の陶芸家を取材することになった)

男(しかし、単なる取材ではない)

男(編集長から受けた指示は──)



編集長『あの陶芸家の作品、たしかに素晴らしいことは素晴らしいが』

編集長『“人間国宝”になるほどかというと、疑問も残る』

編集長『──というわけで、その秘密を探ってきてくれ! 君にならできる!』



男(今まで大した仕事をもらえなかったが、やっともらえた大仕事だ!)

男(絶対にやり遂げてみせる!)

2以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:08:28 ID:GVpuHLfY
〜 小屋 〜

男(ふぅ、ふぅ、やっと着いた……)

男(さて、陶芸家さんはどこにいるのかな)

男(相当気難しい性格みたいだから、慎重にいかないと──)

男「すみませ〜ん」

ガシャァァァァン!!!

男「!?」ビクッ

男「な、なんだなんだ!? なにかが割れる音がしたぞ!?」


3以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:11:03 ID:GVpuHLfY
陶芸家「こんなものは駄作だァァァァァ!」ガシャーン

陶芸家「これも!」ガッシャァァン

陶芸家「これもだァァァ!」バリィィィン

陶芸家「こいつもダメだァァァ!」グワッシャァァン



男(なんなんだ、いったい……)

男(一心不乱に自分の作品であろうツボを割りまくってる……)

男(“人間国宝”だって知らなきゃ、頭がおかしいオッサンにしか見えんぞ……)


4以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:16:02 ID:GVpuHLfY
男「あのぉ〜」

陶芸家「む!?」ガッシャアン

男「お忙しいところすみません」

陶芸家「なんだ!?」バリィィィン

男「少しお話を」

陶芸家「ぬんっ!」ガシャンッ

男「させていただいてもよろしいでしょうか?」

陶芸家「よし、話せっ!」ガッシャーン
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


5以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:19:03 ID:GVpuHLfY
男「実は私、雑誌編集者でして──」

ドガシャァァン

男「このたび“人間国宝”である先生の」

バリーン

男「取材をさせていただきたく」

ガチャァァン

男「うかがいました」

パリィィィン
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


6以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:23:16 ID:GVpuHLfY
陶芸家「断る!」ガシャァァン

男「え!?」

男「そ、そんなぁ、せっかくここまで来たのに……」

陶芸家「知るか! キサマが勝手に来たんだろうが!」グワシャッ

男(そりゃそうだけど……。ここには電話もないから、アポも取れなかったし……)

男(だけど、ここで引き下がったら、こんな山奥まで来た意味がなくなるし)

男(編集長にも怒られてしまう!)

男(だったら──)


7以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:27:29 ID:GVpuHLfY
男「弟子にして下さい!」

陶芸家「なにい!?」パリィィィン

男「あなたにつきまとって、勝手に取材する! これでどうです!?」

陶芸家「ふん、勝手にしろ!」ガシャァァァン



男(おおおっ、まさか弟子にしてもらえるとは!)

男(だけど、弟子になった以上、しばらく会社には戻れない……)

男(編集長に電話しとかなきゃな……)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


8以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:31:06 ID:GVpuHLfY
……

……

男(よっしゃ! あっさりとオーケーをもらえた!)

男(それだけ編集長も、俺を信頼してくれてるってことだな!)

男(逆にいえば、へっぽこな記事は書けないってことだ! がんばらないと!)

男「じゃあ今日からしばらく厄介になります」

陶芸家「…………」パリィン

男「よろしくお願いします!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 マリ「私だって…勢いだけとか、ハジケた生き方してみたいのにゃ♪」 (Res:642)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/16(木) 17:30:33 ID:1zAV8nVU

・スパシン(すっぱだかシンジ)もの

・カプ要素は未定。現在LAS要素有り

・何でも許せる人向け。

・実況レス大歓迎。

・3スレ目


◎1スレ目:シンジ「僕だって…勢いだけとか、ハジケた生き方してみたいんだよ」

◎2スレ目:アスカ「あたしだって…勢いだけとか、ハジケた生き方してみたいの」

 http://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/internet/14562/1410807490/


.

644以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:59:30 ID:Pw5jboKE

シンジ「だったら…なんだってのさ」

マリ「えー?ここまで言ってもわかんないワケ?違うよね?」

マリ「彼女は敵なんだって。間違いなくね」

マリ「恐らくは諜報員…少年兵ってとこかな」

マリ「だとしたらさ、キミはゲンドウくんを…皆を裏切ってるってことなんだよ?」

シンジ「……」

マリ「おねーさん、そーゆーのは感心しないにゃー?」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


645以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:04:50 ID:Pw5jboKE

マリ「でもさ、」


マリ「キミは…ゲンドウくんの実の息子で、赤木博士や私、『綾波レイ』と暮らしてる」

マリ「すごいよね。NERVの中枢、それも全ての黒幕と超極秘情報の塊と一緒に暮らしてるってさ」

シンジ「……」

マリ「キミの大好きな霧島マリちゃんは本当はキミにはキョーミないんじゃにゃい?」

シンジ「……」

マリ「…あ、そういえばさ。ひょっとして意図してこのメンバーを『家族』としてキミは集めたの?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


646以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:09:29 ID:Pw5jboKE

マリ「ああ、ごめんね?ちょっとイジワルしちゃった」

シンジ「…」

マリ「でも安心してよ。私は一応キミの味方だから」

マリ「キミを守ったげるよ」ニコ

シンジ「…要らないよ。御世話様」

マリ「あっそ。じゃあ私は私でキミを勝手に守るから」

シンジ「…なんで、キミこそ何者なんだよ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


647以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:11:15 ID:Pw5jboKE

マリ「にゃ?にゃーにゃにゃ…」

シンジ「……ああ、時間切れか」

マリ「うにゃーん!」クシクシ

シンジ「……」

マリ「なーお!」スリスリ

シンジ「…むごいな」

.


648以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:14:12 ID:Pw5jboKE
>>645


×マリ「キミの大好きな霧島マリちゃんは本当はキミにはキョーミないんじゃにゃい?」


マリ「キミの大好きな霧島マナちゃんは本当はキミにはキョーミないんじゃにゃい?」


649以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:24:21 ID:Pw5jboKE

シンジ「もち、背中に乗せてよ」

マナ「にゃ」

シンジ「ありがと」ヒラリ

マナ「にゃー」トコトコ

シンジ「……」

シンジ「……」

シンジ(…やっぱり、僕が誰かから好きになってもらえるワケないか)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


650以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:29:32 ID:Pw5jboKE
>>649

×マナ「にゃ」

シンジ「ありがと」ヒラリ

マナ「にゃー」トコトコ


○マリ「にゃ」

シンジ「ありがと」ヒラリ

マリ「にゃー」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 シンジ「全員に>>2をしてみる」 (Res:67)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/24(月) 19:09:11 ID:ffCvocQE
シンジ「さて、頑張ろう!」

69以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 09:20:28 ID:HbfK1JWo
再現率といいアスカで加持さん両パターンやる細かさといい
支援せざるをえない


70以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 17:57:57 ID:uQFRNiag
カヲルが来てもう糞スレ化なるなと思ったら違った…素晴らしいスレだった…支援じゃな


71以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:17:47 ID:KAMac4r2
シンジ「綾波ー」

レイ「……? どうしたの。碇君」

シンジ「はい、これ。綾波にプレゼント」

レイ「プレゼント?」

シンジ「そうだよ。綾波、本好きそうだからさ。だから僕からプレゼント」

レイ「」(一瞬、驚いたような顔を見せた後)

レイ「ありがとう……」(少しだけ顔を赤らめて)


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


72以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:27:30 ID:KAMac4r2
ミサト「レイー、ちょっちいいかしら」

レイ「……なんですか? 葛城一佐」

ミサト「はい、これ。レイにあげるわー。プレゼントよん」

レイ「……プレゼント」

ミサト「そ。レイもやっぱ年頃の女の子だし。少しお洒落したらどうかなって」

レイ「……命令なら、そうします」

ミサト(そういうんじゃないんだけどなあ……)


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


73以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:58:54 ID:KAMac4r2
ピンポーン


レイ「……? 誰か来た」

「宅配便でーす、受け取りお願いしまーす」

レイ「……はい」

「それじゃ、ここにサインを。はい、どうも。ありがとーございましたー」

レイ「……誰から? 碇司令……?」

レイ「」ベリッ(箱を開ける)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


74以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:14:41 ID:KAMac4r2
冬月「レイ。ちょっといいかね」

レイ「はい」

冬月「これを渡しておこう。私からのプレゼントだ」

レイ「なんでしょうか」

冬月「写真立てだ。いつか使う時があるかもしれんからな。その時まで持っておきなさい」

レイ「……わかりました」


冬月(相変わらず、義務的だな……。が、それも仕方なしか……)


75以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:22:05 ID:KAMac4r2
リツコ「レイ。ちょっといいかしら」

レイ「……なんでしょうか、赤木博士」

リツコ「これをあなたにあげるわ、使って」

レイ「…………」(受け取ってじっと眺める)

リツコ「マグカップよ。熱い飲み物とかを入れるのに使えるわ」

レイ「……わかりました。使います」

リツコ「そうね、そうして」(すぐに机に向かって)

レイ「はい」(マグカップを手に立ち去る)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 千早「1日をどう過ごすか」【安価】 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:46:01 ID:A0Zae8aI
千早「まずは>>3かしら?」

2以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:02:08 ID:ATuW9LlA
ラジオ体操


3以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:02:46 ID:FJBec4aw
豊胸手術


4以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:13:00 ID:A0Zae8aI
千早「まずは......豊胸手術かしら?」

千早「72と呼ばれるのはもうこれっきり......」

千早「今日これから始まる私の巨乳生活!!」

千早「ということで」

千早「いざ!」


5以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:16:51 ID:A0Zae8aI
美容外科
千早「......ということです」

医者「ふむ......なるほどね...」

医者「お気持ちはわかるけど、御宅、アイドルなんでしょう?」

千早「はい」

医者「アイドルの体に傷をつけるなんてことは」

千早「それでも!」


6以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:19:48 ID:A0Zae8aI
千早「私は、道ゆく人にさんざんまな板だの72だの言われて、馬鹿にされてきました...」

千早「それが今日、生まれ変わる事ができるとしたら」

千早「そんな傷は、些細なものです」

医者「......そこまで言うなら仕方ないな...」


7以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:21:22 ID:A0Zae8aI
医者「ただし、条件があります」

千早「......伺いましょう」

医者「どうか、>>10を約束していただきたい」

千早「!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 平民「俺が勇者!?」【安価】 (Res:486)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/31(金) 16:07:40 ID:dm94BC12
誤字・脱字・安価ミスなどあるかもしれませんがご了承ください

488以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 19:39:29 ID:g6/H2cus
イラマチオ


489以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 19:49:03 ID:OfR2d.rU
玉潰し


490以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 21:04:34 ID:.PPSOo/o
沈下酢「秘剣!イマラチオ!!」バッ

平民「そう簡単に奪わせるか!!去勢神拳!玉潰し!!」バッ

ガキィィィィィン

沈下酢「我が秘剣を止めるとはお主中々やるではないか」

平民「そりゃどうも」

沈下酢「しかし本番はこれからだ!!」シュタッ

平民(くるか!!)

沈下酢「巨根流奥義!>>491!!」


491以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 21:49:58 ID:TpkwEQfQ
沈下酢臭い


492以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 22:04:03 ID:.PPSOo/o
沈下酢「巨根流奥義!沈下酢臭い!!」

シュバアアア

平民「うわっ!なんだこの臭い!!」

平民「くっ!鼻がひん曲がりそうだ」

バッ

沈下酢「もらったああああ!!」シャキン

平民「しまった!!」

沈下酢「秘剣!>>493!!」


493以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 22:31:36 ID:g6/H2cus
お掃除フェラ


494以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:19:49 ID:bmdG.st.
沈下酢「秘剣!お掃除フェラ!!」

ズボオオオ

平民「ゴフッ!!」ドピュウウウ

ドシャッ

沈下酢「ふう。12年ぶりともなるとさすがに量が尋常ではなかったな・・・」

平民「・・・」チーン

沈下酢「我が秘剣を受けて完全に意識を失ったか・・・」

沈下酢「まあいい。拙者も久しぶりの戦いゆえ少し疲れた」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 【R18】モバP「逆襲のモバP」その2【安価】 (Res:308)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 ◆C7CbZ/5mAc :2014/11/17(月) 21:55:05 ID:LYS/MS1U
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

前作

【R18】モバP「逆襲のモバP」【安価】

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1413682404/l30

↑の続きです!

完全にエロなので注意!

セクハラ、枕営業、エロに抵抗のないアイドル。これらに嫌悪感を持つ人はブラウザバックした方がいいです。

痛い系、グロ系、汚い系は書けません。あらかじめご了承ください。

マイペース更新でがんばります。

310 ◆C7CbZ/5mAc :2014/11/26(水) 19:36:12 ID:vCeGMSwI
今からマイペース更新をします!

>>307>>309、一緒にしていいのなら…

>>308、了解!


311 ◆C7CbZ/5mAc :2014/11/26(水) 19:46:11 ID:hgsVe/OI
視点変更!

モバPがホテルに到着する前…

集合場所の駐車場に集まるファンやスタッフ達。

ちひろ「では、今日はアイドルのみなさんとのバスツアーを楽しみましょう!」

ウオオオオ!ワーイ!

盛り上がるファン達。バスは複数ある。


全員が各々のバスに乗る。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


312 ◆C7CbZ/5mAc :2014/11/26(水) 20:12:21 ID:ShtJ3GH.
千秋「あああっ!ああ!」ビクビクッ!

絶頂する千秋。

千秋「あっ!ちょっ!んんっ!」ズブブ…

挿入するファン!

ファン「うおっ!すごいっ!」ズッ!ズッ!

千秋の中が締め付けられ、からみつく!しかし、ファンは…

ファン「あうっ!それっ!」ズッ!ズッ!

さらに腰を振る。千秋は…
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


313 ◆C7CbZ/5mAc :2014/11/26(水) 20:29:41 ID:NpwqCOoM
千秋「はあはあ…えっ!?ああっ!」ビクビクッ!

足腰が立たない千秋に挿入して…

ドビュウウウゥゥッ!ドビュウウウゥゥッ!

千秋「だめっ!排卵日なのにっ!ああっ!」ビクビクッ!

中に…

ドピュッ!ドピュッ!ドビュウウウゥゥッ!

千秋「もうっ!デキちゃったら…あんっ!」ズリュッ!グチュッ!

ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


314 ◆C7CbZ/5mAc :2014/11/26(水) 21:07:17 ID:ZJoMku8k
別の座席では高垣楓が…

楓「あっ!二本同時なんて!ああんっ!」ズリュズチュッ!

楓は秘所とアナルにファンのペ○スをくわえこむ。

ファン「楓さんの中、いい…」ドピュッ!

楓「やだあっ!中にぃっ!んぐっ!」ピチャッ!ズリュッ!

さらに別のファンが楓の口にペ○スを…

三人がそれぞれに腰を振る。

ファン「楓の口マ○コ…ああ…」ドピュッ!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


315 ◆C7CbZ/5mAc :2014/11/26(水) 21:12:16 ID:ZJoMku8k
さらに後部座席では…

後部座席でエロい事しているアイドルを安価下↓で一人お願いします!


316以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:14:16 ID:FJBec4aw
白坂小梅


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 男「年上が好き」 座敷童「・・・ふむ」 (Res:43)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/18(土) 21:57:08 ID:jwNe7NR2
男「年上が好きなんだ」

座敷童「なぜに2度いうんじゃ?」

男「いや、大事なことだからさ」

座敷童「ふむ」

男「ついでにいうと、年上で背は小さ目なほうがいいな」

座敷童「・・・わしにお前の好きな女子の特徴を伝えてどうするんじゃ?」

男「いや、なんとなく」

45以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/13(木) 12:48:29 ID:LK2Bwdac
気のせいなら仕方ない


46以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/16(日) 21:26:02 ID:8G0fsR56
こりゃあいいスレを見つけた
あげちゃうぜ


47以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/16(日) 23:42:18 ID:30LKL/EM
座敷童「出張、とな?」

男「うん。明日から一週間、急に地方支社に応援に行かなきゃならなくなった」

座敷童「どうせなら左遷されてそのまま二度と帰って来なければ良いものを・・・」

男「寂しいこと言うない。そんでさ、童さんはどうする?」

座敷童「どうするとは?」

男「留守番するかついてくるかどっちにする?一週間はさすがに長いからさ」

座敷童「何を馬鹿な。そんなことは言わでも分かろうが」

男「やっぱり留守番?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


48以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/19(水) 22:29:17 ID:qCFX4H5o
翌、早朝・・・




座敷童「・・・男?おらぬのか?」

座敷童「・・・む?」



『童さんへ 早い便の特急で出ないと間に合わないので寝てる間に出かけます。声聞きたくなったらいつでも電話してね☆ 男より』


座敷童「・・・あの阿呆、語尾に星なぞつけるような柄かえ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


49以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/23(日) 00:42:50 ID:LRPvnuCc
座敷童「・・・」

座敷童「・・・暇、じゃのぅ」

座敷童「いつもなら、男を会社へ送り出しとる時間か・・・」

座敷童「・・・」

座敷童「うぇるだーすおりじなるでも食べるかの・・・」ゴソゴソ

座敷童「・・・」モグモグ

座敷童「・・・!」ハッ

座敷童「いかん、いかんぞ!なんじゃか今のわしは旦那の帰りを待つ妻のようではないか!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


50以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/23(日) 10:32:09 ID:lIdofifk
それはいけない


51以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 21:03:32 ID:/.CGApRE
おもしろいものを見つけた


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 【安価】女「夏だし心霊スポット行こうよ!」 (Res:146)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/07/28(月) 16:28:53 ID:n5BoEbAM
-AM:1:30-

男「」

女「沈黙は肯定と取っていいよね!」

男「否定と取ってくれ頼む」

女「最初は何処行こうかなー」

男「話聞け」

心霊スポット 都市伝説

1,電話ボックス(電話をする女の幽霊が出る)
2,川(2時丁度に行くと溺れ死んだ女の子の霊が出る)
3,廃病院(病死した少年の霊が出る)
4,土手の柳の木の下(雷に打たれて死んだ少女の霊が出る)
5,デパート前の交差点(事故死した子供の霊が出る)
6,オリジナル

これは都市伝説を安価で解決して行くssです。
オリジナルを選択した方は、心霊スポットと都市伝説を一緒に書いてください。
また、オリジナルの都市伝説の場合ご希望に添えなくても責任は持ちません、ご了承下さい。

最初に行く心霊スポット >>3

148以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/24(月) 21:47:29 ID:E6Zk5iaQ
少女「……だから」

男「……」

女「……」

少女「だから、知ってたんです……私は、兄さんが居ないことを知っていた……」

少女「それでも私は、兄さんが生きていると信じたかった……!」ポロポロ

男「……しょうがないと思う」

少女「……え?」

男「しょうがないと思うぞ、俺は」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


149以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/24(月) 22:00:50 ID:E6Zk5iaQ
少女「う……あぁぁ……」

少女「うあああああぁぁぁぁぁぁあああん!!」

女「おー、よしよし」

男「偉かった偉かった。お前はよく頑張ったよ」

少女「うぁぁぁぁぁん!!寂しかったぁ……!」

男「そうだな、寂しかっただろうな」

女「大丈夫、もう寂しくない。私達、友達だもん」

男「おー、珍しくいいこと言った」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


150以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:51:04 ID:EA51Z6Nc
少女「私、もう大丈夫です。頑張ります」

女「うん、頑張れ!」

男「なんかあったら俺達を頼れよ?」

少女「ありがとうございますっ!」

?「……良かったねぇ」

男「!?」

?「そんな怯えないで。初めまして」

男「えっあぁ、おっぉう……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


151以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:51:48 ID:EA51Z6Nc
少女「……お久しぶりです。兄さん」

少女兄「うん、久しぶり」

男「……本当、みたいだな」

少女兄「疑ってたの」

男「そりゃまぁ……少女の兄ちゃんは、その……もういないって聞いたし」

少女兄「……散々怪奇現象に遭ってたくせに」

男「ごもっとも……」

女「えーと、で、少女ちゃんのお兄さん。何しに来たの」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


152以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:52:46 ID:EA51Z6Nc
少女兄「ふふ……良かったね、少女。……いい友達が、できて」

少女「はいっ!……あ、兄さんもお友達ですよ!」

少女兄「あはは、そっか、ありがと……。男、女」

男「ん?」

女「何かな」

少女兄「ありがとう」

男「はい?」

少女兄「少女を守ってくれて、ありがとう」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


153以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:58:15 ID:EA51Z6Nc
男「なーに言ってんだよ。そんなの言われなくっても百も承知だ!」

女「そうそう!私達、友達なんだから!」

少女兄「……そっか。そうだよね。友達なんだもんね!」

男「おう!」

少女「……兄さん」

少女兄「ん?」

少女「……さようなら!」

少女兄「うん!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


154以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:58:56 ID:EA51Z6Nc
男「……あ」

女「どうした?」

男「写真、ほら」

女「んー?……あ」

少女「どうしました?」

女「見て。写真の男の子、消えてる」

少女「へ?……本当」

男「……きっと、俺達に全部託してくれたんだな」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 妹「兄さん、このスレはID腹筋ですよ」 (Res:82)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/28(木) 21:06:26 ID:6pF15Qmc
  ∧,,∧
 ( `・ω・) ようこそID腹筋スレへ!
 / ∽ |
 しー-J

ここはsageずに書き込み、出たIDの数字の回数だけ腹筋をするという、
硬派なトレーニングスレです。

例1 ID:wwh7KM12 の場合 7×12=84 なので84回頑張りましょう。
例2 ID:bicycle. の場合 数字がないので今日は一休み。


さあ、存分に腹筋するがよい。↓

84以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 07:36:17 ID:HzG3WM.w
朝から腹筋


85以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 22:04:31 ID:V58w8J06
腹筋


86以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/25(火) 22:11:11 ID:oXEVcmsE
腹筋


87以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 03:02:41 ID:AgDF2qmA
腹筋


88以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 18:00:42 ID:nFr1oIyM
腹筋


89以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 18:47:26 ID:GDsR6wZo
腹筋


90以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/26(水) 20:55:51 ID:UDoiYiag
腹筋


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード