板情報 | R18ランキング ]

SS深夜VIP

2ちゃんねるのVIPと似たノリでテキトーにSSを楽しむ、SS専門板です
◆SSスレから「もどき」まで
◆即興、書きため、立て逃げ、乗っ取り、安価、ID腹筋、ブーン系、etc……気ままにさくさくスレ立ておk
◆パート化、続編、立て直し、VIPで落ちたスレの再挑戦やVIPからの移転なんかもおk
◆アダルト可にしといた
◆読んだ上なら乙も批判もお好きに。レスどんどんつくほうが書く人は多分やる気出る
◆もどきですらないスレ(SSと完全に無関係なスレ)と荒らしはNG
◆VIPのSSスレで叩かれるような過度の馴れ合い&自己アピールは同じく嫌われるのでそのつもりで
◇投下されたSSのまとめサイトやブログ等への紹介・転載は原則としてフリー
◇紹介・転載等されたくない人は、個別に当該SSスレにてその旨明記のこと



・管理人に用がある時や運営について話し合いたい時は【街道(管理人)がいるスレ】もしくはメール連絡フォーム
・利用者増加のための話し合いに協力してくれる人は【俺「どうせなら人増やそうぜ」】へ
・SSが完結したら【★完結作をまとめるスレ★】に誰かが報告しておくと、読む人が見つけやすくて便利かも(※非強制)


―――SS深夜VIPの仕様―――
・投稿本文の最大文字数 4096byte(全角文字で2000字程度)
・投稿本文の最大行数 30行
・連投規制 10秒
・1スレの最大レス数&板の最大スレ数 ともに1000
・スレ番号701〜1000のスレは過去ログ倉庫送り対象(作業は手動)
・トリップの付け方、メール欄のage/sageは2chと同じ
・したらばでは、レス本文の最後が改行のみだと改行がキャンセルされます(途中の改行は問題なし)
最後に空白を作りたい時は、最後の改行後に一度だけ<jbbs fontcolor=#000000>と置いて改行を反映させてください
この時<jbbs〜>の部分は書き込みには表示されません

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【安価・コンマ】穂乃果「音ノ木坂IS学院!」(323) / 2 : 男「コミュ症の俺が異世界に?」続!(822) / 3 : 【プレイ日記】ハルドラ・イールの冒険者達【エルミナージュ】(622) / 4 : 千早「『弓と矢』、再び」その2(917) / 5 : 男「絶倫になったら人生変わるんだろうなあ!」(233) / 6 : スージー「願いなんてのはね。自分で叶えるもんなのよ」(304) / 7 : 先輩「貴方と同じ未来をみたい」(3) / 8 : オリジナル 「やめろ!痴女共!」(45) / 9 : 【超番外編】男「韓国人にとって大事な場所?」(234) / 10 : 陽介「悠をアマガミの世界に入れる」(101)
11 : 勇者「魔王討伐ライフ!」(29) / 12 : 男「腹減った…」(21) / 13 : ジン「選挙について教えてほしい?」ウォッカ「へい!」(47) / 14 : 触手「こんにちは」俺「はい」(339) / 15 : ルルーシュ「正攻法でいこう」C.C.「……そうだな」R2(908) / 16 : 男「目付きの悪い彼女」(16) / 17 : 幼馴染「ボクは君みたいな貧乏人には興味無いからね」(910) / 18 : 男「ロリババアに囲まれた生活」(249) / 19 : 俺「今日から神様になったから安価で何するか決める」(97) / 20 : 女「安価で深夜のSSを読みながら実況する」男「その3」(15) / 21 : 婆「母乳いらんかね~」(1) / 22 : 村娘「魔物に攫われました」(238) / 23 : 勇者「何番煎じか分からないけど安価で魔王倒す」(915) / 24 : 悪魔「転生者を知ってるカイ?」一般兵「転生者?」(133) / 25 : 勇者「同級生で幼馴染みが魔王(♀)だった」(25) / 26 : 魔王「勇者。我はお前の女だ。だから……もっと触って欲しい」(614) / 27 : 男「守るべきもの」(3) / 28 : 男「年上が好き」 座敷童「・・・ふむ」(598) / 29 : 提督「終戦、か…」木曾「…」(203) / 30 : 女「完全避妊マンです」(19) / 31 : 男「パンツがぬげない…」(4) / 32 : 衛宮士郎「あの世とこの世を繋ぐ者?」麻倉葉「聖杯戦争?」(5) / 33 : 後輩「せんぱい、またこうやって会ってくれますか?」(10) / 34 : 男「日米地位協定って酷いな……」(96) / 35 : 男「ずっと前から好きでした!」女「いいよ」(17) / 36 : 妖狐「安住の地を求めて」(328) / 37 : 男「幼馴染の告白を断った結果wwwww」(379) / 38 : 男「安価で猫飼ってみる」 猫「不安しかねぇ」(49) / 39 : ハエトリグモ「なんだコイツ?」俺「お教えしましょう」(18) / 40 : 面接官「入って、どうぞ」(6) / 41 : 海未「ことりはいつも甘い匂いがしますね」(348) / 42 : 触手「お試し召喚?」 召喚士「うん」(606) / 43 : 奴隷少女「最後に、もうひとつ我儘を聞いてください……」(141) / 44 : メンヘラ後輩「……せんぱいは、私のリスカ痕……舐められますか?」(40) / 45 : 博士「お前は今日から旅に出るのじゃ」(94) / 46 : 提督「俺の鎮守府が雰囲気悪くて笑える」(70) / 47 : 魔王「ボクと世界を手にしない?」村人「手に入れちゃおっかな」(449) / 48 : 勇者「娘に過去がバレまして」娘「伝説のおちんちん!!」(720) / 49 : 神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」(921) / 50 : 兄「プリン食ったろ。」妹「…ちょっと何言ってるかわかんない。」(424) / 51 : 俺「ほんとに妖精いたのか?」 まりん「うん…」(8) / 52 : 47レスのリレーSS(34) / 53 : 男「モテる代わりに難聴で鈍感だった日々より」(829) / 54 : 妹「結婚は譲ってあげます」幼「妻は譲ってあげる」(28) / 55 : メイド「ご主人様~朝ッスよ…」主人「zzz」(286) / 56 : エレン「ドリフターズ!」 豊久「首三ツ目おいてけ!」(221) / 57 : 妹「お兄ちゃんおはよう!(CV:玄田哲章)」(65) / 58 : 男「ぷにぷにかわいい幼馴染、お着替え計画!」(175) / 59 : ハンジ「戯れは」リヴァイ「終わらない」(276) / 60 : シン「女の心変わりは恐ろしいのぉ!」(38)  (全部で980のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【安価・コンマ】穂乃果「音ノ木坂IS学院!」 (Res:315)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1 ◆pfaqmHOLdQ :2016/07/10(日) 23:13:08 ID:oIyvaXCE
女性シンガー「メタ担当の女性シンガー(劇場版参照)です。まずは注意事項から」


※注意事項※
【ジャンル】ラブライブ��IS 安価進行のクロスSS

・安価とコンマで時折進行しつつ「インフィニット・ストラトス」の世界で奮闘するμ'sたちを見守るSSです。
・μ'sのキャラ像はアニメや漫画、スクフェスが混ざったりします(一人称とか性格とか)。原作とまったく同じではありませんのでご了承ください。あくまでIS世界のμ'sなのです。多分。
・IS原作キャラと絡むかは安価次第です。がっつり絡むこともあれば影も形もなくなることがあります。


女性シンガー「以上を踏まえてそれでも大丈夫だとおっしゃってくれる方でしたら、どうぞ長らくお楽しみくださいませ」

女性シンガー「当SSは諸事情によりSS速報VIPから板移転をいたしました。初見の方には大変お手数ですが、前回スレから進行状況を確認していただければ幸いです」

女性シンガー「新スレとなりますが、進行途中による移動のため便箋上はまだ1スレ目として扱わせていただきます。どうぞよろしくお願いします」

【前回スレ】
穂乃果「音ノ木坂IS学院!」 ※諸事情による途中から移動
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467965441/
【安価・コンマ】穂乃果「音ノ木坂IS学院! 第1.5回目!」【ラブライブ��IS】 ※同上
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468152414/

317 ◆pfaqmHOLdQ :2016/07/30(土) 21:18:03 ID:OZAbAyrY
束《いやーん怖いエリーチカ! まぁまぁ理由なんて単純だよー。通信衛星越しに君たちのここに至るまでの経緯を観察しててだねー。とっても面白そうだったからちょっとちょっかいかけて応援してあげようと思ってね!》

海未「いやっ、ちょっかいかけるのか応援したいのかどっちなんですか!?」

凛「あー、えっと、あまりまともに話を真正面から受け取らないほうがいいと思うよ……8割方ノリだろうから」

シャル「こ、これがISを生み出した元凶である篠ノ之博士……突然アイドル事務所を立ち上げるぐらいにはぶっ飛んだ人物だって噂には聞いてたけど、やることがいちいち危険すぎる……」

束《エリーチカがテストをするんだったらー、IS開発者である私がテストしてもいいじゃない? ということで今回用意した課題はこちらのマイナーチューンされたゴーレムⅢ! 無人機で行動プロトコルは素人同然の単純なものだけどしっかりISの性能は持ってるからテストにはもってこいだね! 人数分を用意してあげたからこれらを撃破できれば私も本気で応援してあげようってわけだ!》

真姫「待って待って待って!? 戦うのはまだともかく無人機!? あれは軍用に試用運転段階の技術のはずよ!?」

束《駄目駄目、そんな狭い視界じゃあ。世間一般の縮尺に囚われないのがこの天才たる篠ノ之束ちゃんだからね!》

絵里「とりあえず余計すぎるおせっかいをどうも……! 今度会う時はそれ相応の礼をさせてもらうわね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


318 ◆pfaqmHOLdQ :2016/07/30(土) 21:28:49 ID:OZAbAyrY
花陽「いやいやいや!? ほ、本気で戦うんですかぁ!? これ絶対、警察、ううん自衛隊呼んだほうがいい案件ですよね!?」

簪「こ、ここから外部に連絡が通じません……完全に状況を掌握されてしまいましたぁ」

シャル「ここまでだいそれた準備をしてやることが私達のテストだなんて……考え方のスケールが違いすぎる」

にこ「まぁ、やってることは大犯罪だけど……あのゴーレムの装備はいわゆる模擬戦用の軽いものよ。確かにテスト以上のものではないみたい」

ことり「つまりぃ……多分、このテストが終わるまでずっとこのまま? えぇ!? 私、いきなり戦えって言われても負けるきしかしないよぉ!!」

穂乃果「うーんと……人数分用意した、って言ってたけど、必ず1vs1で、とは言ってないよね? つまり、今までISライブで変則ルールのタッグバトルがあったように、タッグ形式で戦ってもいいってことじゃないかな?」

凛「束おねーちゃん、嫌なことははっきり嫌っていう超素直な人だし、この時点で駄目って聞こえないってことは、そういうことでいいんじゃないかにゃー?」

絵里「まっ、急にふっかけてきた以上、駄目だとは言わせないけどね……結局、面白ければそれでよしなのがあの人間のスタンスだし」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


319 ◆pfaqmHOLdQ :2016/07/30(土) 21:41:11 ID:OZAbAyrY
これから試合フェイズに移行し、ゴーレムとの試合を行います。
今回は初めての試合フェイズということで、弱い敵での慣らし運転です。
描写的には全員がゴーレムと試合を行っていますが、処理簡略化のため試合をピックアップするキャラを一人選んで、そのキャラの試合を試合フェイズとして処理します。
選ばれたキャラが勝利した場合、能力補正値にボーナスが発生します。敗北してもペナルティはありません。
またピックアップキャラを安価で選択する際、タッグを指定可能です。タッグを指定してもピックアップキャラ、つまり勝利時のボーナスが発生するキャラはひとりですので気をつけてください。


●試合ピックアップキャラを決定

メイン:○○
タッグ:○○(タッグを指定しない場合は『なし』と記入)

この形式でピックアップキャラを選択してください。
指定できるのは絵里、希を除いたμ'sメンバーとなります。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


320以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 21:49:17 ID:4EokB35k
穂乃果


321 ◆pfaqmHOLdQ :2016/07/30(土) 21:52:42 ID:OZAbAyrY
メイン:穂乃果

穂乃果ソロの試合フェイズを行います。
参考用の穂乃果キャラデータはこちら。
https://writening.net/page?xXMQQM

試合前には相手のエネミーデータが公開されます。
次レスにエネミーデータ貼り付けします。


322 ◆pfaqmHOLdQ :2016/07/30(土) 21:53:14 ID:OZAbAyrY
《ゴーレムⅢ テストタイプ》

【ステータス】   【補正値】
知識:3       知識:+2
操縦:3       操縦:+2
才能:3       才能:+2


【スキル】
《得意:操縦》
○○で指定された能力の判定直後にスキル使用を宣言することで、補正値+2。1試合につき1回使用可。

《達人:知識》
○○で指定された能力の判定直後にスキル使用を宣言することで、判定の振り直しが可能。1試合につき1回使用可。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


323 ◆pfaqmHOLdQ :2016/07/30(土) 21:57:27 ID:OZAbAyrY
慣らし運転のため弱めのデータです。
試合フェイズのルール上、幾分かこちら有利となっていますので
気軽にかまえていただければ幸いです。

それでは試合フェイズを開始します。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 男「コミュ症の俺が異世界に?」続! (Res:814)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/04/29(金) 21:25:44 ID:ObWHf7JI
これの続きです
男「コミュ症の俺が異世界に?」http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1457184151/

初スレ、安価あり。
スカ・グロなし、エロ苦手。にて書きます。駄文注意です。
長続きしない予定、乗っ取り歓迎。

と書きましたが、長くなりました。基本、選択安価で進めていくお話です
たまにステ上げ間違えたり忘れたりしますがご了承ください


【人物紹介】
男:本作の主人公。LV15なのにステがすごい事になっている。トレーニングの賜物。革命に参加予定の革命の志士

少女:遺跡にいた少女。男以上の強さを持つ

イケメン:革命家。武力蜂起する予定 居場所→工業街

女騎士:後半出てきたちょい役

武闘家:強さを求めている者。広い心の持ち主 居場所→山の街

男の娘:冒険に出たいお年頃。14歳。 居場所→山の街

マスター:酒場の親父。どこの街にもいるが同一人物ではない

816以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 09:46:17 ID:ruK3OAYY
勇次郎くらいにはなってそう


817以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 22:14:19 ID:cN7Th3ko
勇者C「お待たせしました謁見の時間となりました」

勇者C「では武器をお預かりします」

男は武器類(高周波レーザーブレード×2を除く)を渡した

男「これでいいか」

勇者C「お待ちください。盾も不要でしょう」

勇者C「謁見に臨むのに身を守る必要もないのですから」

男「・・・いいだろう」

男は盾類を渡した


818以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 22:28:44 ID:cN7Th3ko
場所:王城 玉座の間

男は玉座の間に通された。そこには玉座に座る人物とその前に数人の人物が立っていた

勇者C「男殿をお連れしました」

王「大儀であった」

王「知っていると思うが儂がこの国の王だ」

王「今回そなたを呼んだのは他でもない。そなたを我が陣営に加えようと思ってな」

男「陣営に・・・?」

王「わが軍は近々隣国へ侵攻を図る。そこでさまざまな戦力を欲しておるのだ」


819以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 22:48:45 ID:cN7Th3ko
王「そこで撤退戦にも関わらず敵軍に大打撃を与え“鮮血の鬼神”の二つ名を持つそなたを。とな」

王「待遇は特務隊所属という事にして本来の指揮下から外れて独自で動く事を許可する」

王「どうであろうか」

王「それと聖母様がそなたを傍に置きたいとも申していてな。無下に断る訳にもいかんので直接意思を聞きたく呼んだのだ」

王「どうするかね」

男「>>820

①王の要請を受け特務隊として従軍する
②聖母の意見を受け聖母の御付きをする
③王を暗殺する
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


820以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 23:16:06 ID:yNw9s.4E
4だよなあ
旅人は留まらない


821以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 01:46:41 ID:ZOUHNPSk
聖母とは


822以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 21:56:02 ID:jWQxFp6s
男「勘違いなさっていらっしゃるかもしれませんが」

男「俺は軍人でもなければ英雄でもない。旅人なのです」

男「ですのでそのお話をお受けする訳にはいきません」

王「そうか」

王「・・・あの話は本当なのだな」

男「話・・・?」

王「そなたが魔国と通じていると言う話だ!」

王「こちらの情報網を甘く見られては困る!そなたを魔国で目撃した者がおるのだ!!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【プレイ日記】ハルドラ・イールの冒険者達【エルミナージュ】 (Res:614)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1お久しぶりです初めまして :2016/04/24(日) 12:58:32 ID:JtBeccgY
――アレフガルド・ガライの町

商人「あ、魔法使いちゃん盗賊ちゃん、お久しぶり!!」

魔法使い「久しぶりね。元気だった?」

盗賊「ひさしぶりだったな!!とーぞくはげんきだったぞ!!りゅーおーもな!!」

竜王「ガウー」

商人「わ、竜王ちゃんも来てた!でもみんな元気そうで良かった!あ、あたしも元気だよ!どう?このガライの町も、だいぶ立派になったでしょ?」

魔法使い「ええ、町づくりは流石ね。今度はちゃんと時間も掛けたみたいだし…」

盗賊「もうろーやにははいらないのか?」

商人「入らないよ!!あたしだって反省するんだから!!」

魔法使い「はいはい。それで、今日は何の用事?町づくりの進捗報告…ではないわよね?」

商人「あ、それなんだけどさ。ほら、あたし達さ、神竜に願いを叶えてもらった後、ルビス様が新しく作った大陸に冒険に行ったでしょ?だけど…」

盗賊「なにもなかったな!!やっぱりルビスさまはへっぽこだな!!」

???(そんな、ひどい…)

616――ニカレス火山 :2016/07/28(木) 17:35:50 ID:H4R06H7g
商人「というわけで、ギガ・バザールの元締めビルケさんにフェニックスの羽毛を頼まれたあたし達はニカレス火山にやってきたよ!!」

盗賊「あねごのはなしではここにフェニックスがいるんだぞ!!」

非常食「うにゃあ、フェニックスとはまた強そうなモンスターですにゃあ…」オアー…

魔戦士「何情けない事言ってるんだ、フェニックスの羽毛さえ手に入れられればきっと大商人の事だ、報酬がタンマリ貰えるに違いないさ。冒険者はこうでないとね」

魔法使い「張り切ってるわね…でも私達にとってはフェニックスは未知の魔物、しかもフェニックスの羽毛はフェニックス自身から盗む必要があるらしいわ。上手く行けば良いけど…」

商人「大丈夫だよきっと!!なんとかなるって!!」

魔法使い「お金が手に入りそうだから強気ね…悪いわね竜王、ドラゴンロードの試練の途中だったのに…」

竜王「ダイジョブ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


617――ニカレス火山、地下1階 :2016/07/28(木) 17:44:05 ID:H4R06H7g
魔法使い「ふう…流石に火山の内部は暑いわね…」

非常食「うにゃあ、蒸し焼きになりそうですにゃあ…」オアー…

盗賊「むしやき?こうつごうだな!!」キャッキャッ

非常食「うにゃあ、焼けませんにゃ!!焼けません…にゃ!?」

――何かに遭遇した!

魔戦士「魔物だな!火のエレメンタルに…しめた、フェニックスだよ!!」

商人「しかもまだあっちはあたし達に気付いてない…チャンス!!ミサーマ!!」ポワワーン

フェニックスは眠った
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


618以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/28(木) 17:52:43 ID:H4R06H7g
商人「あの後もう1つフェニックスの羽毛を盗む事が出来たね、良かった!」

非常食「にゃ、確かヘーメのよろず相談所でもフェニックスの羽毛は欲しがってましたにゃ。1度に2つの依頼がこなせましたにゃあ」

魔戦士「ま、アタシはそっちの依頼はどうでもいいがね。さて、持てるアイテムもあと少しだ、もう少しで…」

――何かに遭遇した!

魔法使い「魔物よ!前衛にブラックシープとマインドフレア、後衛の2体は…両方サキュバスね」

非常食「にゃ、まずは前衛を片付けますにゃ!!」ドカバキッ

ブラックシープは死亡した マインドフレアは死亡した

サキュバスの行動:引き寄せ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


619以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/28(木) 19:23:16 ID:zug8U7OY
一体どんなことをされたのかkwsk


620「ごそーぞーにおまかせなんだぞ!!」 :2016/07/30(土) 00:34:32 ID:JJzfidEE
――翌日、ギガ・バザール、役員テント

商人「うう…昨日はヒドい目にあったよ…」グスン

魔戦士「そんなに気にする事かねえ?ほら、それより商売だよ、せっかくフェニックスを相手にして盗ってきたんだ、さぞかし高値で買い取ってくれるんだろうねえ?」

魔法使い「だと良いけど…こんにちは。フェニックスの羽毛を持ってきました」

ビルケ「あぁ、これこれ!ご苦労だったね、これは駄賃だ、取っておきな」ジャラララ…

非常食「にゃにゃにゃ!?こんにゃにですかにゃ!!」

商人「いちじゅうひゃく…ご、ごじゅうまん!?せいぜい十万くらいかなって…」

竜王「サスガダイショウニンダナ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


621以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 20:22:14 ID:oVEM/RxY
――ヘーメ協同自治区、よろず相談所

商人「はい、ラットビーさん、フェニックスの羽毛持ってきたよ!」

ラットビー「おお、やるじゃねえか!良いぜお前ら、なかなか見所がある」

魔戦士「ま、ついでだからね。でなきゃこんな金にならない依頼なんてねえ…」

ラットビー「確かに金にはならないが、そうだな…どうだお前ら、この街の書記長に会ってみないか?」

魔法使い「書記長に?また突然な話ね…」

ラットビー「会ってみろよ、な?よし来い!」

非常食「うにゃあ、強引なヒトですにゃあ…」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


622仕事やら健康診断やら歯医者やらで… :2016/07/30(土) 21:45:25 ID:oVEM/RxY
――ヘーメ書記長室

ラットビー「ハッハー、トリンクルテー!」バンッ!

トリンクルテ「げえっ、ラットビー!?」ピュイーン…

商人「あ、妖精さんが逃げた!けど…」

ラットビー「ひさしぶりしゃねえか~」ワシワシ

竜王「ツカマッタナ」

トリンクルテ「やーめーろーよー、はーなーせーよー!」ジタバタ

ラットビー「全く、偉くなったら相談所にも顔を出さなくなってよー」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 千早「『弓と矢』、再び」その2 (Res:909)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1>>1 ◆CKAtMuT12w :2014/10/18(土) 21:07:41 ID:S.BkRviM
このSSは「THE IDOLM@STER」のキャラクターの名前と「ジョジョの奇妙な冒険」の設定を使った何かです。過度な期待はしないでください。

前スレ
千早「『弓と矢』、再び」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1396278993/

前作
春香「あれ、なんですかこの『弓と矢』?」(SS速報)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1342373584/

911『アイ・ディー・オー・エル』その3 :2016/07/30(土) 20:58:09 ID:2g3clTO6
美希「これは、千早さんが言ってた…」

順一朗「ここまでやるとは、正直言って予想以上だったが…しかし、こればかりは君達にもどうにもなるまい」

ヤヨイ「はいっ! 空間の中に閉じ込めちゃいましたから! いくら速くて、いくら強くたって、もうダメです!」

響「とか言ってるけど美希、どうする?」

美希「うーん、そうだね…」

ヤヨイ「よーし、もう片方の腕も『めくって』…」

美希「えい」ピンッ

ヒュ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


912『アイ・ディー・オー・エル』その3 :2016/07/30(土) 20:59:11 ID:2g3clTO6
美希「ドラァ!」ギュン

ヤヨイ「うごがっ」メキョア!!

ヤヨイが掴んでいる切れ端の中から、『ロック』の途中にあるヤヨイの顔に拳が叩きつけられた。

美希「『めくられ』た空間は二次元…そのままだと、動かそうとしてもどうにもならない」

美希「でも、三次元に向かっていく方向を決められれば…ミキの『ロック』なら、飛び越えていける。逆に、近づく手間が省けたの」

ヤヨイ「うぅ、空間を元に戻…」

美希「ドララララララララララララララ」ズゴボガガガギギ

ヤヨイ「うっ、ううううっ」メギャン
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


913『アイ・ディー・オー・エル』その3 :2016/07/30(土) 21:01:47 ID:2g3clTO6
ザッザッザッ

二人はゆっくりと順一朗に向かってくる。

ハルカ「順一朗さん!」バッ

その前に、ハルカが立ちはだかった。

ハルカ「いくら強くても…速くても…『アイ・リスタート』には…!」

ズ…

・ ・ ・ ・

『オーバーマスター』は既に、ハルカの真横にいた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


914『アイ・ディー・オー・エル』その3 :2016/07/30(土) 21:03:06 ID:2g3clTO6
順一朗(なんだ、これは…)

サラサラ…

順一朗「はっ!」

残った三人の『複製』が、砂に戻りつつある。

マミ「つよすぎる…」

ミキ「いくらやっても、無理なの…」

アズサ「こんなの『最強の三人』以外、いくら束になっても…」サラサラサラ

ザンッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


915『アイ・ディー・オー・エル』その3 :2016/07/30(土) 21:03:54 ID:2g3clTO6
P「追いつめている…」

P「美希が! 響が! 会長を! 追いつめているぞッ!」

順一朗(『オーバーマスター』…確かに、こんなものは『最強の三人』でなければどうにもならない…)

順一朗(だが、レオンは彼女達に敗北している。一度敗北を認めた『複製』は二度とその相手に勝てない、呼び出したところで無意味だ)

順一朗(残りの二人だが…同じ人物は二人以上同時に『複製』できない。彼女達はまだ砂になっても精神を失ってもいない、『アイ・ディー・オー・エル』で再び生み出すことはできない)

順一朗(だが…)

美希「もう終わり?」

順一朗「はぁ、はぁ、はぁ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


916『アイ・ディー・オー・エル』その3 :2016/07/30(土) 21:04:50 ID:2g3clTO6
美希「『リレイションズ…」

響「オーバーマスター!』

シュバァ!!

『オーバーマスター』の攻撃が、順一朗へと迫る。

P「見えないが、きっとこれが最後の攻撃…これで、全部終わ…」

スッ

P「…え?」

その人物は、ふらりと現れた。プロデューサーの横を通り抜け、美希達の方へ向かう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


917『アイ・ディー・オー・エル』その3/おわり :2016/07/30(土) 21:06:07 ID:2g3clTO6
美希「う…!?」ググ

響「は…!?」ググググ

殴られた二人は、ゆっくりと動き出し…

グォォォォォォォオ

美希「きゃあああああああああ!?」

響「うおおおおおおおおおおおおおおお!?」

P「美希! 響ッ!」

ズガガガガ!!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 男「絶倫になったら人生変わるんだろうなあ!」 (Res:225)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/02(土) 21:14:01 ID:RXyveoqA
男「フフフ……見つけた……ついに見つけたぞ!」

男「古代より中国の秘境にあるとされていた幻の泉……その名も『絶倫泉』!!」

男「ここに浸かれば人智を超えた絶倫ぶりを得ることができるという!!」

男「これで俺も性欲の神様だ!!」ドボーン

男「うおおおおおお!!! 五臓六腑に染み渡るうううううう!!!」

男「よーし! 早速日本に帰って女の子をヒィヒィ言わせてやるぞおおおおぉぉぉぉ!!」

227以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/26(火) 07:23:24 ID:R1ZNh/ZI
なにこれしゅごいぃぃ
おつおつ!楽しめました(意味深)


228以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/26(火) 10:58:30 ID:IBDWAmnY
ふぅ…

久々に>>1さんのss読めて満足しました(意味深)
これからも執筆♂活動に精(意味深)を出していってほしいです
(読んでて「ずっぷ」ってエロゲ思い出した、>>1さんこういうの好きそう)


229以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/26(火) 16:00:45 ID:i/t6Tglk
>>222
サンクス


230以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/26(火) 16:01:18 ID:i/t6Tglk
ごめんsage忘れた……


231以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/27(水) 22:16:34 ID:OXIBgCXA
>>225
この人のガチssって何よ
魚のくらいしか知らん


232以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 12:56:30 ID:swpAws4c
ガチ(ホモ)なSS…


233以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 20:36:25 ID:2IZzRF4M
>>232
なるほど


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 スージー「願いなんてのはね。自分で叶えるもんなのよ」 (Res:296)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1美人秘書提督 :2016/07/07(木) 18:46:02 ID:cCN.XnrQ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1463923423/l50

ここは星のカービィのスージーとハルトマンとギャラクティックナイトが艦娘と一緒にビジネスするssである!
細かい事は前スレを読め!!!!以上である!!!
あとタイトル変えたのである!!



スージー「社長…気合いを入れて紹介しなくても…」

ハルトマン「大事な事である!」

朝霜「気合いは大事だぜっ!」

298美人秘書提督 :2016/07/29(金) 14:59:41 ID:muFGLnvA
ーーー第一深層部ーーー


BGM:https://www.youtube.com/watch?v=jb8E8NQCErg


初霜「…暗い…気をつけて進んだ方が良いわね…」

こつ、こつ…

*足音が、遠くから響いて聞こえる…。何かが歩いている様だ。

初霜「…」ぶるる

初霜(…や…やっぱり、大事な所だけ有って…凄く怖いわ)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


299美人秘書提督 :2016/07/29(金) 15:16:15 ID:muFGLnvA
初霜「ええ!」

春風「あ、あの…良く分からないのですけど…一緒に追いかければ良いんですか?」

神風「ごめんね春風…貴方も、手伝ってくれる?」

春風「はい…何やら只事では無さそうなので」

神風「決まりね!気分を改めて…行くわよ!」

初霜「はい!」


たったったったっ…

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


300美人秘書提督 :2016/07/29(金) 19:58:35 ID:muFGLnvA
たったったったっ…


初霜「…」

神風「…真っ暗なのに入り組んでるわね…」

初霜「侵入者ホイホイには良いかもしれないけれど…これじゃいざ入られた時困るわ」

春風「…」キョロキョロ

神風「何か居た?」

春風「いえ…それにしても、迷子に成ってしまったらどうしましょう…」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


301美人秘書提督 :2016/07/30(土) 01:09:37 ID:0sy.MTA2
初霜「は、はい…」ぴぴぴぴ


かちんっ

初霜「え?!」

神風「ちょ、何?!」


*壁に有った、何かのモニタが開いた。
*誰かの報告書か、日記の様だ。

春風「これって…」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


302美人秘書提督 :2016/07/30(土) 01:33:43 ID:0sy.MTA2
神風「本当に?」

初霜「はい、着いて来て下さい」

たったったったったったったっ…


初霜「この廊下を右に曲がって、6メートル進んだ先の曲がり角を左に曲がって、その先に有る大きな部屋を通り抜けた所の…」

初霜「第二深層部…?に当たる場所の付近に居るそうです」

神風「ちょ…覚えられないんだけど…!?」

春風「神風姉様…しっかりして下さい…」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


303美人秘書提督 :2016/07/30(土) 12:12:45 ID:0sy.MTA2
がしゃん…がしゃん…


初霜「…」

神風「な、何か変な音が…」

がしゃん…

神風「ゆ、幽霊…とか…?」

初霜「…少し静かにして下さい」

神風「…」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


304美人秘書提督 :2016/07/30(土) 20:22:32 ID:0sy.MTA2
セキュリティサービス『』ピピピピピピ

がしゃ、がしゃ、がしゃ、がしゃん


しゃきんっ!

初霜「…え?」


ぶつっ

BGM:https://www.youtube.com/watch?v=zP_1e30FWsE

*Security Serviceが襲って来た!
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 先輩「貴方と同じ未来をみたい」 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 07:55:23 ID:pfO24nto
図書室

男「………………」ペラ

?「あの、隣いいですか?」

男「えっ?」チラッ

?「………………」ニコ

男(青いリボン、上級生かな)

男「はい、どうぞ」

先輩「ありがとう」スッ

男「………………」ペラ

先輩「………………」ペラ

2以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 19:54:30 ID:pfO24nto
───
──


男「………………」パタン

男「あの、一つ聞いていいですか?」

先輩「うん、何かな?」

男「どうして隣に座ったんですか」

男「席なら他にも空いてるのに」

先輩「んー、寂しそうだったからかな」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 19:59:02 ID:pfO24nto
先輩「背中がしゅんとして寂しそうだったよ」ニコ

男「それで、隣に座ったんですか?」

先輩「うん」

男(………変わった人だな)

先輩「お名前聞いていいかな?」

男「えっと、男です」

先輩「男君、素敵なお名前だね」ニコ

男「あ、ありがとうございます」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 オリジナル 「やめろ!痴女共!」 (Res:37)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 ◆zwWc212twA :2016/07/29(金) 22:06:41 ID:wgN5Zpdk
グダグダ 地の文なし R-15?

の予定です

39 ◆zwWc212twA :2016/07/30(土) 14:29:53 ID:NXEtVla2
聖一「それで何か用でも?」

小春「は、はい。…あの公園でお話を」

聖一「わかった」

公園

聖一「で、話って?」

小春「は、はい。実はですね///」

小春「遂に初潮が来ました///これでお兄さんと子作り出来ます♥」

シーン
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


40 ◆zwWc212twA :2016/07/30(土) 14:35:53 ID:NXEtVla2
聖一(き、聞き間違いだ!俺の気のせいだ)

聖一「ご、ごめん。今なんて?」

小春「だから///私やっとでお兄さんとSEX出来るんです///お兄さんのおち」

聖一「嘘だーーーーー!」

聖一(ま、間違いじゃなかった。あんなにおとなしかった子が)

聖一「こ、小春ちゃん。意味はわかってるのか?」

小春「は、はい///お兄さんのおちんちんを私のおま…」

聖一「言わせん!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


41 ◆zwWc212twA :2016/07/30(土) 14:36:46 ID:NXEtVla2
小春「さあ…お兄さん♥」

聖一「さようなら!」 ダッ

小春「あっ…」


42 ◆zwWc212twA :2016/07/30(土) 14:42:47 ID:NXEtVla2
奥村小春 中学一年生
聖一とは少し前のイベントで知り合う。それで一目惚れをし何時かはエロエロしたいと思う
変態で乙女な中学生。大人しく可愛いがHな本や小説などを読み妄想をする。
耳年増でクラスのHな話を聞き耳をたてコソコソ聞く。妄想大好き、お兄さん大好きな女の子

新たな聖一の悩みの種に


43 ◆zwWc212twA :2016/07/30(土) 14:43:31 ID:NXEtVla2
休憩。続きは夜から

ちょっとだれてるかな?


44以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 18:29:14 ID:dPpmmAIY
見てるぞ


45以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 19:35:39 ID:s5YYUBtY
ロリが一桁じゃないのが不服だがまぁ良しとしよう


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 【超番外編】男「韓国人にとって大事な場所?」 (Res:226)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1以下、名無しが深夜にお送りします :2016/06/16(木) 19:06:43 ID:4tmAER12



韓国が絡んだ動画紹介SSモドキネタスレです。

それが嫌だったり見たくない人は読まなくて結構です。

その意思表示のレスもコメントもいりません。

どうぞ、そっとじしてください。





228以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/12(火) 13:55:27 ID:JUY5M57I
基地外から失礼するゾ~(謝罪) このスレ面白スギィ!!!!!自分、ageいいっすか? 嫌儲知ってそうだから淫夢のリストにぶち込んでやるぜー いきなりレスしてすみません!許してください!なんでもしますから!(なんでもするとは言ってない)


229以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/28(木) 06:04:13 ID:5GqOAyHs
友「転載フリーで>>1も特に禁止してないし」

友「コピペされ使われてもしょうがないだろうけど、プライドの無い奴らしいな」

男「もしかして怒ってる?(……同じくコピペしてるまとめブログには何も言わないんだな)」

友「いや。 呆れてるだけ」

男(……わざわざこんなSS書いてスレ立てまでしたのに?)

友「詳しくはこちらのスレで確認してくれ」


祖父「共○党へ投票する?……イッカ~ン!」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1465722977/
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


230以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 06:07:14 ID:AlMcyOhY
>>1は真の愛国者だね
はっきりと自分の意見を主張する>>1の姿勢に感動した
基礎知識が不足しているからこのスレは凄く参考になったよ
地理的に日本は恵まれているというけど隣国に恵まれなかった事は非常に残念だ
外交はまだまだ課題が山積みだね
朝日新聞の慰安婦報道を始めとした国内の反日メディアによる捏造と偏向報道もそう
鮮明にこれらの問題が記憶に刻み込まれたよ
人々を騙して歪んだ歴史と人間性を正当化しようとする某国とそれに与する組織は許せないね!


231以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 06:11:32 ID:9G65Qslg
>>230の言う通りだな
>>1も拡散をお願いしますって言ってるし、この素晴らしいスレをもっと多くの人に見てもらうためにもageておくよ


232以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 12:41:59 ID:eOka4olM
これが上がることで他のスレが下がるのがアレ


233以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/29(金) 17:31:23 ID:/VDEPcX.
『憂国の士という連中がいて、彼らが国を滅ぼすのだ』

by勝海舟


234以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/30(土) 17:05:25 ID:7heS/zPQ
神スレage


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 陽介「悠をアマガミの世界に入れる」 (Res:93)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1陽介 :2016/06/23(木) 23:25:16 ID:ePMnLZmQ
陽介「悠をアマガミの世界に入れてみようと思う!」

完二「はぁ?いきなりなんすか?」

千枝「アマガミって何?」

雪子「このでかい装置のことかな?」

直斗「(アマガミか…あの主人公のキャラとは真逆ですが…)」

陽介「まぁまぁ〜簡単に言えばギャルゲーの世界に悠を入れたらどうなるかの実験!」

りせ「ギャルゲー?先輩に変なことさせないでよ!」

陽介「悠は女だけじゃなく男に子供、老人にまで好かれ愛される人物。もちろんお前らもそうだよな?」

全員「ぴくっ…///」

完二「ちげぇねぇ」

陽介「だからクマに頼んでこの装置を作ってもらった!アマガミの説明書渡しとくぜ!…おっと本人登場」

クマ「はいどうぞクマ〜」

悠「陽介きたぞ…なんだこれは?」

陽介「待ってたぜ相棒!ささこの装置の前に行ってくれ!」

95陽介 :2016/07/30(土) 01:46:33 ID:lOGjYkKw
紗江「はっはぃっ///」

悠「それじゃ行くぞっ!みんな」

美也、紗江、逢「おー!!」

はるか「ああん〜なんで私じゃないの!」

梅原「さすが先生!見せつけてくれるぜ!」

純一「なんというハーレム!」

恵子「悠君のうわきものー//」

薫「ほんと大物だわ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


96陽介 :2016/07/30(土) 01:59:23 ID:lOGjYkKw
美也「楽しかったよーにししし!」

紗江「私も楽しかったです//」

逢「先輩…ありがとうございました//」

委員「それでは次はムカデ競争です!これはただのムカデではありません…男女混合です!」

薫「おつかれ〜悠!」

梅原「先生さすがっす!」

悠「ああ、次のムカデ競争は男女混合なのか?」

つかさ「そうよ、男にとったら嬉しい競技だけれど人数が決められてないから結局男ばっかになるのよ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


97陽介 :2016/07/30(土) 02:07:31 ID:lOGjYkKw
委員「さぁ選手が揃いました!男女混合ですが強制ではありません、いかに息が合うメンバーを揃えるかが重要です!それでは位置について!」

順番

純一 薫 恵子 悠 つかさ 梅原(先頭)

梨穂子「あっ純一!!」

香苗「梅原君もいる…//」

裡沙「(橘君が他の女性と…ぐぬぬぬ)」

夕月「相変わらずハーレムだなあいつ」

はるか「いくわよーひびき!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


98陽介 :2016/07/30(土) 02:13:58 ID:lOGjYkKw
悠「せーの!いちに!いちに!」

梅原「いちに!いちに!」

恵子「(悠君が近い…//)」

薫「恵子速いわよっ!」

恵子「ひゃっ!//」

梅原「おーっとっと危ない!」

純一「うわっ!」

薫をぎゅー
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


99陽介 :2016/07/30(土) 02:20:42 ID:lOGjYkKw
梨穂子「棚町さんいいなぁ〜」

香苗「(私梅原君ばっか見てる///)」

はるか「どんどんいくわよー!!」

委員「森島チーム息ぴったりで好調なスタートだぁぁー!」

悠「こうなったらもっと密着して走りやすくするんだ!」

ぎゅっ

つかさ「あん///はっはやくいきなさい!」

薫「純一!近いわよっ!///」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


100陽介 :2016/07/30(土) 02:28:51 ID:lOGjYkKw
美也「ぶつかっちゃうー!」

つかさ「梅原君よけて!」

梅原「ならスピードおとしてぇぇ!!」

どっかーん

委員「ぶつかってしまったーーこれは大変なことになってしまったー!」

悠「ん〜〜…んっ?この柔らかいものは?」

はるか「あん…鳴上君だめよ…こんなとこで//」

悠「すいません!すぐにっ!足が絡まって…」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


101陽介 :2016/07/30(土) 15:54:09 ID:lOGjYkKw
悠「塚原先輩…大きい…」

もみもみ

ひびき「やん///だっだめっ!」

薫「悠!揉むならあたしの揉みなさい//」

純一「揉むほどないんじゃ…」

はるか「鳴上君だめよ!ひびきのおっぱいは私のものよ!だから私の揉んで//」

梨穂子「…すごいね//」

香苗「うわぁ〜鳴上君すんごい触ってる//」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード