板情報 | R18ランキング ]

SS深夜VIP

2ちゃんねるのVIPと似たノリでテキトーにSSを楽しむ、SS専門板です
◆SSスレから「もどき」まで
◆即興、書きため、立て逃げ、乗っ取り、安価、ID腹筋、ブーン系、etc……気ままにさくさくスレ立ておk
◆パート化、続編、立て直し、VIPで落ちたスレの再挑戦やVIPからの移転なんかもおk
◆アダルト可にしといた
◆読んだ上なら乙も批判もお好きに。レスどんどんつくほうが書く人は多分やる気出る
◆もどきですらないスレ(SSと完全に無関係なスレ)と荒らしはNG
◆VIPのSSスレで叩かれるような過度の馴れ合い&自己アピールは同じく嫌われるのでそのつもりで
◇投下されたSSのまとめサイトやブログ等への紹介・転載は原則としてフリー
◇紹介・転載等されたくない人は、個別に当該SSスレにてその旨明記のこと



・管理人に用がある時や運営について話し合いたい時は【街道(管理人)がいるスレ】もしくはメール連絡フォーム
・利用者増加のための話し合いに協力してくれる人は【俺「どうせなら人増やそうぜ」】へ
・SSが完結したら【★完結作をまとめるスレ★】に誰かが報告しておくと、読む人が見つけやすくて便利かも(※非強制)


―――SS深夜VIPの仕様―――
・投稿本文の最大文字数 4096byte(全角文字で2000字程度)
・投稿本文の最大行数 30行
・連投規制 10秒
・1スレの最大レス数&板の最大スレ数 ともに1000
・スレ番号701〜1000のスレは過去ログ倉庫送り対象(作業は手動)
・トリップの付け方、メール欄のage/sageは2chと同じ
・したらばでは、レス本文の最後が改行のみだと改行がキャンセルされます(途中の改行は問題なし)
最後に空白を作りたい時は、最後の改行後に一度だけ<jbbs fontcolor=#000000>と置いて改行を反映させてください
この時<jbbs〜>の部分は書き込みには表示されません

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : C.C「ルルーシュ、コードギアスのパチンコが出るらしいぞ」(9) / 2 : テスト(120) / 3 : 提督「最近武蔵の目がギラついている…」(103) / 4 : 少女「私を忘れないで」(37) / 5 : 便器男(16) / 6 : 魔王「魔物を召喚したらロリしか出なかった」 グロ注意?(187) / 7 : 触手ちゃん「こんにちは」俺「うん」(890) / 8 : 不良女「イメチェンしてみた」(89) / 9 : 古畑「バーチャルYoutuber?」VSキズナアイ(46) / 10 : 勇者「あんかでまおうをたおすぞー!」(479)
11 : 僕「神待ち掲示板に投稿したらクラスメイトが泊まりに来た」(12) / 12 : 俺「羽生結弦……金メダルおめでとう」(2) / 13 : 女神「私の声が聞こえますか?」(493) / 14 : セーラ「ウェルナー!美味しいもの買ってきたぞ!」(3) / 15 : 男「ドエムモンスターズで勝負だ!」(22) / 16 : ハンジ「戯れも」リヴァイ「幾星霜」(180) / 17 : みんなで文才晒そうぜ part2(647) / 18 : 男「龍倒したら俺の嫁になった」ロゼ「二じゃ!」ゼロ「二だよ」(67) / 19 : 提督「終戦、か…」木曾「…」(254) / 20 : 神様「神様だっ!」 神使「神力ゼロですが・・・」 4社目(135) / 21 : ガヴリール「ガヴリール=天真=ホワイト。私立探偵だ…一応」(13) / 22 : 男「女さんに体育倉庫に呼び出された」(5) / 23 : 兄「プリン食ったろ。」妹「…ちょっと何言ってるかわかんない。」(447) / 24 : 妹「兄、どこ?」(325) / 25 : 授乳魔法少女ミルク(96) / 26 : ヒビキ「アニキ肌でチャンピオンを目指す」(358) / 27 : 男「ここはッ!?」博士「気づいたか」(328) / 28 : 歩夢「君の超高校級の心は輝いてるかい?」(354) / 29 : 狐娘「・・・はぁ」スパー 男「あの・・・」(14) / 30 : メタルギアソリッド×SAO SS 安価(11) / 31 : ダイヤ「出会い系サイトでルビィと出会う話」(35) / 32 : 手帳型スマホケース「カード殺す」(2) / 33 : 友「ネットで噂のTS薬を手に入れたぞ」(19) / 34 : シャム「ほならね、自分で創ってみろって話やないですか。」(4) / 35 : 兵士「お...女...?」(67) / 36 : ルルーシュ「正攻法でいこう」C.C.「……そうだな」R2 Part2(593) / 37 : ヴィーネ「秘密のアルバイト」(30) / 38 : 女騎士「や、止めて下さいお父様!」(14) / 39 : 奴隷娘「この歳で処女とか恥ずかしいですご主人様」(740) / 40 : 男と女のまったり雑談スレ【Part8】(81) / 41 : 耕平「レッグブーメランを使えるようになった」ハス太「へぇ」(23) / 42 : 加持「俺だって…勢いだけとか……ハジケた生き方、が………」(272) / 43 : 顔文字少女「(‘ε’* ) (‘罒’* )♡」(8) / 44 : 妹「兄くん、エッチしよ?」兄「え、無理でしょ...」(72) / 45 : ラフィー「綾波とジャベリンから指輪を同時に貰ってしまった」(18) / 46 : 蟹人間「僕の名は」(10) / 47 : 女「男くんごめんね……私…この人のモノになったの…」(34) / 48 : 世紀末から始める農業(3) / 49 : 美琴「食蜂の胸、柔らかかったな……」(197) / 50 : 渋谷凛「メントスにコーラ」(26) / 51 : ママ魔王とマザコン勇者(27) / 52 : 男「お願いだ、信じてくれ」白蓮「あらあら」(400) / 53 : お見合い勇者(28) / 54 : 男「俺が不死身となって幾年月が経っただろうか」(247) / 55 : 少女魔王「に、日本だと···?」(492) / 56 : 男「念願のセクサロイドを手に入れたぞ!」メイド型「膣温は3000度」(644) / 57 : 耕平「レッグナイフを使えるようになった」ハス太「へぇ」(13) / 58 : 魔神「また、世界は滅んでしまいましたね」(15) / 59 : 黒子「ただいま戻りましたの」当麻「おう、おかえり」(45) / 60 : 魔王「勇者を育てて自分を討伐させる!」(37)  (全部で915のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 C.C「ルルーシュ、コードギアスのパチンコが出るらしいぞ」 (Res:9)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 03:48:06 ID:S6Womm.U
ルルーシュ「ついこの間、スペック違いのスロットが出たばかりだが、次はパチンコか」

C.C「そうだ、5年ぶりだぞ」

ルルーシュ「5年だと?まだ近場には設置されていたからな、実感はないな」

3以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 04:05:11 ID:S6Womm.U
ルルーシュ「有名所だとエヴァ等を出してる所だったか?」

C.C「そうだな、後は浜崎やナデシコもここからだ」

ルルーシュ「そうか・・・」

C.C「どうした?ビスティでは不安か?」

ルルーシュ「ビスティはSANKYO系列だろ?」


4以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 04:12:03 ID:S6Womm.U
C.C「まぁ、そうだな」

ルルーシュ「最近出た機種で言えば、シンフォギアは評判は上々、Ζは役物は素晴らしい出来だ」

C.C「一時期に比べたら良い傾向じゃないか、エヴァは知らん」

ルルーシュ「今回は演出はどうなるんだ・・・」

C.C「試打動画がまだ出回っていないからな、他の機種の使い回しもありえるかもな」


5以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 04:19:16 ID:S6Womm.U
ルルーシュ「それが一番怖い所だ、他のメーカーでは同じような演出を改悪して出している所もあるからな」

C.C「基本はΖのような演出みたいだかな、次はスペックを教えてやろう」

ルルーシュ「そう言えばまだだったな」

C.C「今回は1/319.7の確変機だ」

ルルーシュ「ほう・・・」


6以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 04:32:56 ID:S6Womm.U
C.C「突入率は65%で通常の場合は時短50回みたいだな」

ルルーシュ「突入率は高いが、時短は50か・・・、確変後の通常では幾つなんだ?」

C.C「ん?50に決まっているだろう」

ルルーシュ「そうか・・・厳しいな」


7以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 08:17:19 ID:S6Womm.U
C.C「当たれば2000発らしいぞ?」

ルルーシュ「・・・そうか」

C.C「楽曲も7曲収録されているそうだ」

ルルーシュ「ほう・・・?」

C.C「聞きたいか?」

ルルーシュ「当たり前だ、下手なカバー入れられても困る」

C.C「現時点での収録曲はCORORS、勇侠青春謳、WORLD END、解読不能、瞳ノ翼、Callin’Storiesだ」


8以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 08:20:19 ID:S6Womm.U
ルルーシュ「・・・?」

ルルーシュ「O2はどうした?」

C.C「私に聞かれても困る、そもそも前作も入ってなかっただろ?」

ルルーシュ「モザイクカケラは?」

C.C「知らんと言っているだろう」

ルルーシュ「そうか・・・」


9以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 08:28:22 ID:S6Womm.U
C.C「収録曲やリーチ演出を見る限り、今回はR2まで入っているようだな」

ルルーシュ「享楽版の様に中途半端に組み込まれていないと言うわけか」

C.C「あれは知らないで作ったとしか思えない出来だからな、10連したら最終回のネタバレは衝撃的だぞ」

ルルーシュ「享楽版と言えば、役物が特徴的だったが、今回のはどうなんだ?」

C.C「ギアスギミックは付いているそうだ、今回のはどうやら白色ではなく赤色みたいだな」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 テスト (Res:120)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1テスト :2016/04/13(水) 21:46:36 ID:xXKFv7YM
テスト

114二次ロリコン ◆gxgeF/n1Es :2018/01/26(金) 17:37:35 ID:ZiSUWD4c
テス


115以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/02(金) 22:44:51 ID:psYrFPjw
テスト


116 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/07(水) 10:37:34 ID:R5ACRMV2
(´ーωー`)(ロ-ロ)(,,ΦωΦ,,)(ㅅ•᎑•)(*;ω人)ゴメンネ...(*´∇`)ノYE――d(,,Őฺ∀Őฺ,,)b――S!!
テスト


117 ◆4IOUHm.xtk :2018/02/08(木) 14:01:19 ID:z5qEKSZs
テステス

オナニー
殺す
死ね
デブ
二回死ね
魔力


118 ◆ACiNmI6Dxs :2018/02/11(日) 19:27:25 ID:wbv0QoOE
縦読みかと思った


119 ◆WRZsdTgWUI :2018/02/17(土) 22:53:50 ID:tJ8TVtFs
テスト


120 ◆jG14jPoLic :2018/02/19(月) 00:36:19 ID:0BXx8Mgo
てすと


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 提督「最近武蔵の目がギラついている…」 (Res:103)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1以下、名無しが深夜にお送りします :2017/09/06(水) 01:55:52 ID:Kw6H.SfI
艦これのSS スレ立て初めてだから亀更新になります。

武蔵が可愛い提督にあれこれするお話です

97以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:04:37 ID:dWpWCs4o
女性と交わることなどなかった提督は緊張していた思うところはあった筈だが、和解してからの武蔵はとても切実だった

拒む理由もなく、拒むとしてもどうすればいいかなど提督には分かる訳がない

武蔵「提督、口を閉じないでくれ。舌が入れられないではないか」

提督「そんな事言われても困るよ‼︎」

茹で蛸の様に顔真っ赤に染まる提督、しかし武蔵は気にせず続ける

武蔵「提督よ。緊張するなとは言わんが、もっと柔らかく頼むぞ」

提督「そんなの無理だよ。もうわけわかんない‼︎」

武蔵「そう怒るな。ほら、りらっくすさせてやる」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


98以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:30:30 ID:dWpWCs4o
大きく音を立てて提督を辱める。提督は武蔵から逃れようと抵抗する、しかし抵抗とは名ばかりのひ弱な足掻き

武蔵の責め立てに力など入っていない、押し退けられる筈も無く

提督「んっ…んぅ……はぁっ…」

武蔵の成すがままである

武蔵「緊張がほぐれてきたんじゃないか?」

提督「はぁ、はぁ……」

武蔵「それじゃあ……」

『ちゅっ』唇が触れ小さく音がなる。もう頑なに侵入を拒んでいた口は武蔵の侵入を許す
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


99以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 00:02:04 ID:Z3EACl0E
武蔵がキスをやめて膝立ちの状態で提督を見下ろす

提督と視線が合う。提督は恥ずかしさのあまり、両手で顔を隠す

その仕草が武蔵のリビドーを掻き立てる

武蔵「(んっ?ほぅ提督もやはり男だな)」

視線の先には膨らみがあった

武蔵は身につけていたスパッツを脱ぎ捨て、一糸まとわぬ姿になる

武蔵「提督」

提督「……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


100以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 00:16:33 ID:Z3EACl0E
97の部分の訂正

女性と交わることなどなかった提督は緊張していた。思うところはあった筈だが、和解してからの武蔵はとても切実だった

拒む理由もなく、拒むとしてもどうすればいいかなど提督には分かる訳がない

武蔵「提督、口を閉じないでくれ。舌が入れられないではないか」

提督「そんな事言われても困るよ‼︎」

茹で蛸の様に顔真っ赤に染まる提督、しかし武蔵は気にせず続ける

武蔵「提督よ。緊張するなとは言わんが、もっと柔らかく頼むぞ」

提督「そんなの無理だよ。もうわけわかんない‼︎」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


101以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 00:54:33 ID:Z3EACl0E
99からの続き

バスローブを脱がされる間、提督は拒む事はなかった。しかし身体を見られる恥ずかしさから身体を背ける

武蔵「隠さなくてもいいだろう」

提督「武蔵が堂々とし過ぎなんですよ‼︎」

武蔵「まぁ、そう怒るな。少なくとも私で興奮してるじゃないか」

提督「こんなの生理現象だよ!」

提督は羞恥心に駆られて今にも泣きそうになる

武蔵「そう怒らないでくれ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


102以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 12:27:59 ID:LGXEvYoQ
北上さんステイ、まだ様子を見ようではないか


103以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/19(月) 13:40:03 ID:Z3EACl0E
武蔵「悪いが艦娘は解体されるまでは妊娠しないのは知ってるだろう?」

武蔵「だから避妊具無しだ」

提督「……」

武蔵「まぁ優しくするが、痛かったらいってくれ」

武蔵は提督の勃起したペニスを自ら充てがう。興奮して濡れた秘部はいとも簡単に呑み込む

提督「んっ…」

武蔵「ふ、ふぅ…全て入ったぞ」

武蔵「(初めては痛いと聞いたのだが、異物感はあるが……満たされるな」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 少女「私を忘れないで」 (Res:37)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 ◆WRZsdTgWUI :2018/02/17(土) 23:13:03 ID:SLrOQBwc
(プロローグ)
~体育館裏・少女さん~
男子「少女さん、わざわざ来てくれてありがとう!」

少女「……」

男子「えっと、その……明日から冬休みだね」

少女「そうですね」

男子「それでその……クリスマスの日は予定が開いてますか」

少女「クリスマスの予定?」

男子「は、はいっ!」

少女「ひとつ聞きたいのですけど、あなたと私は今日はじめて会いましたよねえ。それなのに、どうして教えないといけないんですか」

男子「それは少女さんのことが好きだからっ!」

少女「……?!」

男子「文化祭のときに笑っている少女さんを見て可愛いなって思って、それで一緒に話が出来たらいいなってずっと思っていたんです。だから、僕と付き合ってくれませんか!」

31以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 12:17:19 ID:J0dyUVSA
友「それじゃあ、今夜は変なことをするなよ」ニヤニヤ

少女「変なこと?」

男「何もしないっつうの!」

友「ははっ、冗談だ」


友はそう言うと、カバンを持って立ち上がった。
そして俺と双妹は友を玄関まで見送り、リビングに向かった。
その傍らには、少女さんが付いてきている。


男「やっぱり、双妹には見えていないんだな」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


32以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:21:26 ID:xFYKTtmE
男「ふぅ、食った食った」


俺は部屋に戻り、ベッドの上に座った。
そして、傍らに少女さんがちょこんと座る。


少女「あの……男くんって、妹がいたんですね」

男「そうだよ。知らなかった?」

少女「はい」

男「実は、俺と双妹は双子の兄妹なんだ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


33以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:24:27 ID:fegUyZeA
男「ところで、少女さんの未練って何なのかな」

少女「私の未練ですか?」

男「普通の浮遊霊では考えられないほどの力を持った理由が俺にあるなら、それを解消する手伝いをしたいなと思って」

少女「男くんに会いたいという願いは叶ったし、他にあるとすれば……その、あれかもしれないです」

男「あれって、バレンタインチョコを渡せなかったこと?」

少女「……たぶん//」

男「じゃあ、明日の放課後、部活を休んで少女さんの家に行ってみよう。それで何か分かるかもしれないし」

少女「だ、だめです!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


34以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:26:06 ID:xFYKTtmE
男「あのさあ、自分の家だろ。どうして帰りたくないの?」

少女「何となく、近付いてはいけないような気がするんです。きっと良くないことが起きると思います」

男「良くないこと?」

少女「それが何かは分かりません。でも……いやなんです」


少女さんはそう言うと、顔を伏せた。
もしかすると、生きているときに余程のことがあったのかもしれない。
それを何とかして克服しなければ、少女さんが未練を解消することは出来なさそうだ。


男「家に帰るのが嫌なら、まずは家に帰りたくない理由を探すしかなさそうだね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


35以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:28:11 ID:fegUyZeA
男「それじゃあ、とりあえずお風呂に入ってくるから」

少女「もうそんな時間なんだ」

男「悪いけど、少女さんは部屋で待っててくれるかな」


俺はそう言って、洋服ダンスから着替えを取り出した。
そして部屋を出ると、なぜか隣に少女さんが立っていた。


男「あのさあ、部屋で待っててくれたらいいから」

少女「……はい」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


36以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:31:55 ID:xFYKTtmE
~お風呂~
男「えっとさあ、ここがお風呂なんだけど」

少女「わ……分かっています」アセアセ

男「じゃあ、どうして付いてくるの」

少女「それがその、男くんから離れられないというか――」


距離にして、約1.5メートル。
それ以上は離れようとしても離れられないようだ。
少女さんの背丈もそれくらいだし、もしかすると関係があるのかもしれない。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


37以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:43:51 ID:NNrVydJo
男「それなら、俺と一緒に入る?」

少女「それはその……仕方ない…………ですよね」


少女さんはそう言って、視線を泳がせた。
やっぱり、いくら幽霊だとはいっても一緒に入るのはまずいよな――。
何か良い方法はないだろうか。


男「そうだ! 部屋から水着を取ってくるよ」

少女「水着、ですか?」

男「それなら安心して一緒に入れるだろ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 便器男 (Res:16)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:10:38 ID:YpXyPD9k
この世には表に出ない職業がある

ここに書いたことはとある男の秘密の職業をエッセイにしてもらったものである

10 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:16:29 ID:YpXyPD9k
放課後になった俺は便器を片付け準備をする

まだかな〜まだかな〜・・・きたきた

眼鏡少女「こ、こんにちは・・・」

いらっしゃい、待ってたよ

眼鏡少女「走ってきたから汗かいちゃいました」

あぁ、汗拭かないでいいよ、俺が舐めてあげる

眼鏡少女「あ・・・汚いですよぉ」

君に汚いとこなんかないよ。さあ、座って
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


11 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:17:49 ID:YpXyPD9k
反対も同じように靴下を脱がしてなめまわす

次にスパッツに手をかける。下げるとパンツごと脱がしてしまった

もったいないがしょうがない

俺は眼鏡少女ちゃんの股間に顔を埋め、足を組んでもらって締め付けてもらう

はぁぁ・・・しあわせぇ・・・

少女の汗臭さとオシッコ臭さが入り混じった臭いは最高の香水だ

俺は丁寧に股間を舐め始める

眼鏡少女「はぁ・・・んん・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


12 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:18:26 ID:YpXyPD9k
こんなエロいものを見させられたら我慢できなくなってしまう

俺は乳首に貪りつく

眼鏡少女「はぁ・・・うん・・・気持ちいいです・・・」

両乳首を順番に吸い上げる

乳首から口を放すと彼女のマンコから汁があふれていた

もうこんなにしちゃって

眼鏡少女「べ、便器男さんのおちんちん・・・ください・・・」

そんなエッチなこと言っちゃって、この変態さんめ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


13 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:18:59 ID:YpXyPD9k
眼鏡少女ちゃんがキスをしてきた

俺は興奮してさらに彼女に腰を打ち付けた


14 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:19:37 ID:YpXyPD9k
午後5時をまわるころ、俺は眼鏡少女ちゃんをきれいに拭いてあげた

眼鏡少女「もっと便器男さんとセックスしたいな~」

うれしい事を言ってくれる。だけど俺のうちに来たらもう放せなくなっちゃうからもう少し大きくなったらね

眼鏡少女「そう言って本当は私を捨てて他の女の子とセックスしたいんじゃない?」

何言ってるの。俺の彼女は君だけだよ。まあ、他の女のこともセックスするだろうけど

眼鏡少女「も~」

眼鏡少女ちゃんは俺にキスをして帰っていった

さ~て、片づけて帰るか・・・


15 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:20:20 ID:YpXyPD9k
これが便器男の一日

俺にとって最高の天職だから幸せでしょうがない

この仕事はなるのは簡単だが続けるのは容易じゃない

おしっこを飲み続けるから割と病気になりやすい

そういう俺もこれから病院で検査なんだ

もしかしたら・・・引退を告げられるかもしれないけど、俺は命尽きるその時まで便器男で有り続けるさ


16 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:20:59 ID:YpXyPD9k
おわり

こんなもの書いてて何してんだろうと思う事は無い


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 魔王「魔物を召喚したらロリしか出なかった」 グロ注意? (Res:187)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/09(金) 21:03:45 ID:VbHGwdEE
魔王「さて、今日も勇者討伐のために魔物を召喚するか」

魔王「今日はスライムを召喚しよう」

魔王「魔法陣〜魔法陣〜スライムスラスラ魔法陣〜♪」

側近「魔王様、歌を歌いながら書きますと間違うかもしれませんよ」

魔王「うるさい!歌っている方が調子が出るんだ!・・・よし、完成」

魔王「いでよスライム!!」

ロリスライム「プルプル」

魔王「・・・」

側近「・・・」

ロリスライム「プルプル」

側近「魔王様・・・これはしっぱ・・・」

魔王「よし行けロリスライム!山奥村に向かうのだ!!」

ロリスライム「プルプルプルプル」ズリズリ

側近「いいのですか?あれで・・・」

魔王「見た目はあんなだがスライムだから大丈夫だ」

181 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:06:38 ID:YpXyPD9k
〜社畜の執務室〜

側近「失礼します」

社畜「あ、側近さん、おかえりなさい」

側近「魔王様から聞きました。とても頑張ってくれたようですね」

社畜「いえいえ、これくらいどうってことないですよ」

側近「それで・・・報告をお願いしたいんですが・・・魔物の配置に関しては先週比四倍までいけたそうですね」

側近「それでは人間の殲滅はどうですか?この資料を見ると最初の二日は数値が上昇してますが三日目から下降、昨日に至っては先週比の三分の一程度・・・はっきり言ってこれでは早く配置しても意味がありませんね」

社畜「そ、それは今週たまたまそういう日に当たったようで・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


182 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:07:25 ID:YpXyPD9k
社畜「・・・」

側近「この日も・・・こっちのカメラも・・・召喚ルームなんか精神力が必要なのに二十四時間稼働してますね」

側近「・・・あなた、うちに就職するとき言っていましたよね?前の職場がダークだったからゆっくりしたいと」

側近「貴方がうちをダークにしてどうするんですか?」

社畜「こ、このくらいでダークだなんて・・・」

側近「残業代の請求をさせないだけで十分ダークです」

社畜「・・・」

側近「私が戻ってきたのでもう大丈夫です。もし貴方がうちに残りたいのなら一年間の休職を命じます」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


183 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:08:03 ID:YpXyPD9k
社畜「うるせー!!」ブンッ

側近「きゃっ!」

魔王「おっと、流石に暴力はいけないよ」

社畜「ま、魔王様・・・」

魔王「側近の言うとおり少し休んだ方がいい」

社畜「お、俺は普通だ〜!!」ダッシュ

魔王「あ、お〜い!」

側近「行っちゃいました・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


184 ◆gxgeF/n1Es :2018/02/18(日) 21:08:59 ID:YpXyPD9k
社畜と見て思いついた

ちなみに魔王と側近はこの後〇〇〇〇をしました

さて、丸の中に入る四文字は何でしょう

魔王「あ、わかった!セック・・・」

側近「してないでしょ!後片付けですよ!後片付け!」ポカポカ

側近「全部元に戻すのに一ヶ月かかったじゃないですか!!」

側近「魔王様も少し病んでたし!」

魔王「だ、だったら尚更ベッドで慰めてくれても・・・」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


185以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 21:40:08 ID:urxw47Xw
社畜……ヤベぇ……怖ぇ……


186以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 21:48:12 ID:R7Vkbu4E
社畜が最強の魔物だったのか・・・


187以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 22:32:01 ID:tSsdI3QI
ツインエレメンタルドラゴン(ポプ子&ピピ美)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 触手ちゃん「こんにちは」俺「うん」 (Res:890)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 ◆rFVEcgcMlk :2017/03/19(日) 12:37:23 ID:fzTesgkw
※前スレ
触手「こんにちは」俺「はい」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1458918933/

いつになったら終わるんですかね?

884 ◆rFVEcgcMlk :2018/02/18(日) 18:58:37 ID:ib393sOM
俺「じゃあ、そっち向くから…」

天使「あっ……ああ……おっきくなってる………洗えない……へんたい……」

俺「可愛いんだもん……天使ちゃん…」

天使「仕方のないおちんちん……ちいさくする」はむっ

俺「えっ、ちょっ」

天使「ほおはって、おふひでふるとひもひいぃってひいふぁはら」

俺「無理に喋らなくていいから…」


885 ◆rFVEcgcMlk :2018/02/18(日) 18:59:14 ID:ib393sOM
天使「んむっ……んっ、ぉ…うっ……」じゅるるっじゅぷっ

俺「すごいっ…天使ちゃんの口……」

天使「……ひもひいい……ふぇふか?」じゅぷっじゅる

俺「最っ高に気持ちいいけど……大丈夫なの?」

天使「ほれふらい……ふぁいひたほとないへふ………っ…」じゅっぷちゅっ

俺「やば……すっごい絡みついて……っ……!」

天使「わらひでひもひよふなっへるの……うれひいでふ……」じゅるるるるっちゅっぷちゅっ


886 ◆rFVEcgcMlk :2018/02/18(日) 18:59:47 ID:ib393sOM
俺「で、出そう……出そうだからっ……」

天使「ぷはっ……いいですよ?私の口の中にぴゅーって、しても…」

俺「いや、さすがにそんなことまで……」

天使「…むぅ……なんでそんな私には遠慮するんですか、私じゃ興奮できないですか」

俺「そんなことは……ないけど……」

天使「じゃ、大丈夫ですねっ……ほむっ…」


887 ◆rFVEcgcMlk :2018/02/18(日) 19:00:29 ID:ib393sOM
天使「ほのまま、らしてくらさい……わらしに……いっふぁい……」じゅーっじゅぷっじゅぷるっ

俺「言われなくても……もう限界だしっ………あっ、ああっ……!」びゅーーっびゅるるっびゅーっ

天使「んむぁ?!ぅぷ……んぁ……んっ……くっ…んくっ………ごくっ……」

天使「んはぁっ………濃くて…変な味……」

俺「飲まなくても良かったのに…」

天使「……もったいないです、せっかく俺さんが出してくれたのに…」

天使「それより……気持ちよかった………ですか?」

俺「……ああ、とても」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


888 ◆rFVEcgcMlk :2018/02/18(日) 21:02:37 ID:ib393sOM
~

俺「おさきー」

天使「…スッキリした」

触手ちゃん「じゃ、私たちも入ろっか」

魔王「そうだね」

俺「きゃー、夫婦みたーい」

触手ちゃん「じゃあ魔王ちゃんはネコって感じで」

魔王「私受け側じゃないから!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


889 ◆rFVEcgcMlk :2018/02/18(日) 21:07:01 ID:ib393sOM
~

魔王「い、いきなり何してんの……」バタン

触手ちゃん「空気読めって言ったから」

魔王「私たちのイメージめちゃくちゃになっちゃうじゃん!」

触手ちゃん「じゃあどうしたらいいの?やっぱいつもどおりイチャイチャしちゃおっか」

魔王「天使ちゃんが嫉妬したりしたら何やらかすかわかんないからなぁ……」

魔王「夜這いとかするタイプなんでしょ?こう寝床に忍び込んで恋敵をグサッ、と……」

触手ちゃん「怖いよ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


890 ◆rFVEcgcMlk :2018/02/18(日) 21:07:40 ID:ib393sOM
魔王「したかったらすればいいじゃん、私は責任とらない」

触手ちゃん「みんなでいちゃいちゃしたらさ、俺くんが一番嬉しいと思うんだけど」

魔王「嬉しいのは俺くんのおちんちんだけじゃん」

触手ちゃん「そのおちんちんであへあへ言ってる人が何言ってるんだか」

魔王「あへあへなんか言ってない!!」

触手ちゃん「じゃあなんて言ってるの?」

魔王「そ、そんなの何だっていいじゃん!!!もう出る!」じゃばー

触手ちゃん「もー、恥ずかしいんだねー」なでなで
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 不良女「イメチェンしてみた」 (Res:89)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/13(火) 22:35:02 ID:G.57yT3g
不良女「じゃあな相棒」

不良女(転校初日の朝)

不良女(相棒の金属バットは押し入れに封印した)

不良女(この日を境にアタシは生まれ変わるんだ)

不良女(普通の女子高生として!)

83以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 16:59:25 ID:ZhZyk6bU
舎弟1・2・3『いつものおまえらしく振る舞えば大丈夫だ!』

舎弟4(それができれば苦労しないって……)

ピンポーン

舎弟4(誰だろ?)

舎弟4「はーい」ガチャッ

メイド「私は怪しいものではありません」

舎弟4(めちゃくちゃ怪しいんですけど……)


84以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 17:26:13 ID:ZhZyk6bU
舎弟4「嬢ちゃんのメイドさんがオレになんの用ですか?」

メイド「あなた、今度の日曜日にお嬢様とお出かけになるそうですね」

舎弟4「そうですけど……」

メイド「本来ならばそのような下劣な輩はこの刀の錆にしてしまいたい」スチャッ

舎弟4(……日本刀ッ!?)


85以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 17:27:14 ID:ZhZyk6bU
メイド「……と思っていたのですが」

メイド「あなたはお嬢様の大切なご友人。今回の件は大目に見ることにいたしました」パチン

舎弟4「そ、その刀本物なんですか?」

メイド「あなたの首で試してみますか?」

舎弟4「遠慮しときます……」

メイド「あら、今のは笑うところですよ?」

舎弟4(笑えねーよ……)


86以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 18:13:20 ID:ZhZyk6bU
メイド「舎弟4様、一つ確認しておきたいことがあるのですが……」

舎弟4「なんですか?」

メイド「現時点では絶対にありえない……想像することすらおぞましいことですが」

メイド「万が一、お嬢様が舎弟4様に特別の好意を持たれてお二人が男女の関係になった場合」

メイド「あなたはお嬢様とご結婚され一生添い遂げると約束できますか?」

舎弟4「……え?」

舎弟4(嬢ちゃんとオレが結婚……!?)

メイド「まさか……お嬢様をたぶらかすおつもりで?」スチャッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


87以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 18:20:47 ID:ZhZyk6bU
舎弟4「そ、そんな先のことわかんないですよ。オレは嬢ちゃんのことをただの友達としか思ってないし……」

舎弟4「それにオレ、まだ女の子と付き合ったこともないし……」

メイド「…………」

メイド「あなたは運がいい」パチン

メイド「もし愚かにも軽々しく『約束できる』などと答えていたら、今頃は首と胴が離れていたことでしょう」

舎弟4(本物なのか!? その刀はやっぱり本物なのか!?)


88以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 18:22:59 ID:ZhZyk6bU
メイド「その言葉、ひとまずは信用しておきましょう」

メイド「お出かけの当日は私の監視の目があります。くれぐれも軽率な行動はなさいませんように」

舎弟4「肝に銘じます……」

メイド「本日のことは他言無用でお願いいたします。もし外部に漏れるようなことがあれば……」スチャッ

舎弟4「わ、わかりました! わかりましたからっ!!」

メイド「では」シュタッ

舎弟4「はあ……」

舎弟4(とんでもないのに目をつけられたなぁ……生きて帰れるのかなオレ……)


89以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 23:02:16 ID:ZhZyk6bU
>>1です予定が入ったので次の更新は来週になります


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 古畑「バーチャルYoutuber?」VSキズナアイ (Res:46)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/17(土) 19:18:10 ID:rSHLNomk
『仮想世界の殺人』

……便利な世の中になりました。
今の時代、パソコンさえあればどこでも仕事ができます。
私達の世代なんかは毎日決まった時間に起きて夜遅くまでこき使われたものですが、最近は家の中でお仕事する人、増えてきてるって言うんです。
中でもYouTuberと呼ばれる人達はビデオカメラの前でおかしなことをするだけでお金を稼ぐとか……いやぁ仕組みを教えてほしいものです。羨ましい限りです。
他にも色々なことがなんでも手軽になりました。
例えば…………“殺人”とか。

40以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 00:28:04 ID:KwERCdQo
古畑「余裕もあったんじゃないですか~?」

キズナアイ「いえいえそんな……なら、どこで?」

古畑「死体を発見したことをお伝えしたとき、あなたこう言ったんです『あの人が』って。まだ写真も出していないのにですよ~? どう考えても順番が逆です。会話が繋がっていません」

キズナアイ「……じゃあ本当に、もう最初から私は負けていたんですね。必死になってバカみたいじゃないですか」

古畑「そう自分を責めないでください。あなた本当に冷静でした。罪を認めた今もそうです」

キズナアイ「スーパーAIですから」

古畑「ん~」

キズナアイ「……それに、捕まるのはこわくないので」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


41以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 00:31:57 ID:KwERCdQo
キズナアイ「その頃には私に居場所なんてないですよ。今度こそ本当に垢BANですね」

古畑「またイチから始めればいいじゃないですか。みんなあなたのこと待ってます」

キズナアイ「そんな……私なんて」

古畑「……今回の件で色々な方に聞き込みしました。その人達全て、馬やゴリラや幽霊も含めて全員、誰もあなたを悪く言う人っていませんでした。『レジェンド』『先駆者』『親分』……あなたこんなに愛されてるんですよ」

キズナアイ「……」

古畑「あなたです。これ全部、あなたが長い時間をかけて育ててきた絆と愛です……だからもう、ひとりぼっちなんて言わないでください」

キズナアイ「……私、やり直せるんですかね」

古畑「大丈夫です。保証します。そしてそのときは……私が一番最初のチャンネル登録者になってみせます」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


42以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 00:34:09 ID:KwERCdQo
これでおわりです
ガバガバなのはご愛嬌


43以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 08:12:07 ID:Jw2e49w.
割りと好きだ


44以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 11:12:32 ID:KwERCdQo
元々は『古畑任三郎2018』を想定して「バーチャルYoutuberが犯人っていう回があっても面白いな~」から始まったものなので他の回もオープニングだけストックしてあるのですが…
何か思いついたらそれも書いていこうと思います


45以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 11:29:56 ID:eHyE0oA.
おつおつ
細かくネタ散りばめられてて楽しかった


46以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 17:47:03 ID:HB.pFDGs
バーチャルyoutuberになっただけで殺人犯になったAI
好きです


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 勇者「あんかでまおうをたおすぞー!」 (Res:479)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 ◆a/tW8MMSD. :2017/02/19(日) 20:20:55 ID:Gv5TCJ5Y
勇者「まおうたいじに出発だー!」


お前ら「ちょっ! 待て待て待て! その前にやることがあるだろ!?」


勇者「あ、お前らさん……んー? そんなのあったっけ?」


お前ら「いや、あるだろ……! 大事なことが! 冒険に出発する前にやるべきことがさ!」


勇者「えー……? ぜんぜんわかんないよー、お前らさんおしえてー」


お前ら「いや……まずは>>2しないと駄目だろうが……」

473以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/09(金) 18:30:14 ID:Kx1L2dxI
お前ら頑張れ


474 ◆a/tW8MMSD. :2018/02/17(土) 23:25:12 ID:e.GqYwvI
お前ら「やっぱり真っ暗ですね……」カツーンカツーン


女魔法使い「だね、ホント松明が無いと先が全然見えないよ」カツーンカツーン


女僧侶「こ、怖いです……」ギュゥゥゥ


女魔法使い「もうっ、僧侶……ビビりすぎだって……もしもお化けが出ても勇者くんが後ろにいるんだから大丈夫だよ」カツーンカツーン


女僧侶「で、でも……うぅ……」カツーンカツーン


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


475 ◆a/tW8MMSD. :2018/02/17(土) 23:30:55 ID:e.GqYwvI
勇者「………………」スーーー


勇者「やっっっっほぉぉぉぉーーーーっ!!!」


お前ら「っ!?」ビクッ


女魔法使い「おぉおっうっ!?」ビクッ


女僧侶「キャァァァァァァァァァァッ!!!」ギュゥゥゥゥゥゥゥゥゥ


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


476 ◆a/tW8MMSD. :2018/02/17(土) 23:35:43 ID:e.GqYwvI
勇者「おおぉぉっー! すごくおもしろいね、お前らさん!」


お前ら「お、面白くないわい! 突然大声を出すなよ! 心臓が止まるかと思っただろ!」


勇者「だってー」


お前ら「だってじゃない! というか! あんな大声を出してもしも魔物が来たら……」


勇者「きたみたいだね」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


477 ◆a/tW8MMSD. :2018/02/17(土) 23:43:45 ID:e.GqYwvI
お前ら(さて、どうするか……)


お前ら(こいつとここで戦うか……それとも戦わず逃げ切って奥に進むべきか……)


お前ら(勇者もいるし皆で戦えば撃退は簡単だろうが……少し松明の火が心配だな)


お前ら(かといって……逃げて先に進んでもこいつが一匹とは限らないし……逃げてもしつこく追ってきて結局振り切れないかも……)


お前ら(……よし、ここは>>479だな)


478以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/17(土) 23:54:04 ID:y.cBcvys



479以下、名無しが深夜にお送りします :2018/02/18(日) 00:08:31 ID:KgTLvkoI
戦うしかないよう


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード