板情報 | R18ランキング ]

SS深夜VIP

2ちゃんねるのVIPと似たノリでテキトーにSSを楽しむ、SS専門板です
◆SSスレから「もどき」まで
◆即興、書きため、立て逃げ、乗っ取り、安価、ID腹筋、ブーン系、etc……気ままにさくさくスレ立ておk
◆パート化、続編、立て直し、VIPで落ちたスレの再挑戦やVIPからの移転なんかもおk
◆アダルト可にしといた
◆読んだ上なら乙も批判もお好きに。レスどんどんつくほうが書く人は多分やる気出る
◆もどきですらないスレ(SSと完全に無関係なスレ)と荒らしはNG
◆VIPのSSスレで叩かれるような過度の馴れ合い&自己アピールは同じく嫌われるのでそのつもりで
◇投下されたSSのまとめサイトやブログ等への紹介・転載は原則としてフリー
◇紹介・転載等されたくない人は、個別に当該SSスレにてその旨明記のこと



・管理人に用がある時や運営について話し合いたい時は【街道(管理人)がいるスレ】もしくはメール連絡フォーム
・利用者増加のための話し合いに協力してくれる人は【俺「どうせなら人増やそうぜ」】へ
・SSが完結したら【★完結作をまとめるスレ★】に誰かが報告しておくと、読む人が見つけやすくて便利かも(※非強制)


―――SS深夜VIPの仕様―――
・投稿本文の最大文字数 4096byte(全角文字で2000字程度)
・投稿本文の最大行数 30行
・連投規制 10秒
・1スレの最大レス数&板の最大スレ数 ともに1000
・スレ番号701〜1000のスレは過去ログ倉庫送り対象(作業は手動)
・トリップの付け方、メール欄のage/sageは2chと同じ
・したらばでは、レス本文の最後が改行のみだと改行がキャンセルされます(途中の改行は問題なし)
最後に空白を作りたい時は、最後の改行後に一度だけ<jbbs fontcolor=#000000>と置いて改行を反映させてください
この時<jbbs〜>の部分は書き込みには表示されません

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 男「モテる代わりに難聴で鈍感になるならどうする?」(300) / 2 : 男「我が校は現時刻をもって貴校に対し宣戦を布告する!!」(146) / 3 : 男「年上が好き」 座敷童「・・・ふむ」(169) / 4 : お嬢様「......」ジーッ(581) / 5 : 少女魔王「に、日本だと···?」(334) / 6 : ルルーシュ「正攻法でいこう」C.C.「……そうだな」R2(665) / 7 : 男「お前何人調教してんだよ」 女友「えーと、5人」(26) / 8 : 竜騎士「好きな者が居る……と」 風竜「うむ」(519) / 9 : 上条「そんなの知らない!」サローニャ「もー…上条ちゃんたら…」(354) / 10 : (^)(^)ミ「なんや変な感じやな…」(8)
11 : ラブライバーww(3) / 12 : にこママ「ショタになって放置された」(9) / 13 : 金剛「提督提督ゥー!」(126) / 14 : 【fate】学園都市の聖杯【禁書】(195) / 15 : 【R18】モバP「モバPの野望」その4【安価】(154) / 16 : 陛下と艦娘と黒の大王 その2(カービィ×艦これ)(330) / 17 : P「コミュ障撲滅キャンペーン」幸子「なんですかそれ!?」(16) / 18 : 勇者達「キャッキャッウフフ」魔王「納得いかない」(60) / 19 : キャッ党忍伝てやんでえ×艦これ エドロポリス鎮守府絵巻(267) / 20 : 杏「脱出ゲームだって……?」P「ああ」【安価】(226) / 21 : 男「なんでだよ、これ」ぬえ「あう………」(716) / 22 : レッド「ハードボイルドにチャンピオンを目指す」(689) / 23 : 勇者「お前も勇者なのか?」少女「うん!」(42) / 24 : 日本人「100万人の日本人と共に魔王を倒しますw」(23) / 25 : ドラ右衛門「何? また慈愛庵のたけ坊に殴られた?」(63) / 26 : 妹「兄さん、このスレはID腹筋ですよ」(382) / 27 : 男「戦国大名に会わないといけないらしい」女「切腹だねご愁傷さま」(12) / 28 : 無職は魔物に食われて死ね(261) / 29 : 男「会社が潰れて社長の親父も死んだ」(332) / 30 : ディファイアンス(367) / 31 : 男「こころがぴょんぴょんするんじゃぁ~」こころ「!?」(41) / 32 : 【R18】佐天「Hな夢を見る能力?」【安価】(120) / 33 : DQN「死ねよキメーんだよゴミがっ!」ドカッ ボコッ(37) / 34 : アリアハンの魔法使い 2(476) / 35 : 何かSS書いてみます。(23) / 36 : エレン「ドリフターズ?」 豊久「大将首二ツ目」(372) / 37 : 俺「さっき便器にはまりかけた」(1) / 38 : P「右手を骨折した…」(242) / 39 : (´・ω・`)「また呪縛してやる・・・」(14) / 40 : シンジ「ヤンデレチルドレンしかいない」(123) / 41 : 兄「弟が突然女になって一週間が経つわけだが」(6) / 42 : 女騎士「何者!?」 ???「……」(112) / 43 : 提督「ロリコンだと?」(611) / 44 : ミカサ「エレンに言わないといけないことがある」(3) / 45 : ゴブリン騎士「くっ…!」(18) / 46 : 狩人「目指すは伝説級ハンター!」(196) / 47 : ほのママ「私が若返って放置された」(995) / 48 : (´・ω・`)「また髮の話してる・・・」(247) / 49 : 勇者「古代魔法『カクゲー』」(325) / 50 : 安価でカオスSS作る(612) / 51 : 勇者「この美しき世界で」少女「生きていこうか」(407) / 52 : 男「穴を掘ろう」【安価】(77) / 53 : 幼馴染「偽物なんかじゃない!」(215) / 54 : 魔理沙「ライディングデュエル!アクセラレーション!」(58) / 55 : 農家「魔王とかフザけんな」 続(131) / 56 : 男「最近俺を見る目が怖い」(15) / 57 : 悟空「おめえ本当に神様なんか?」諏訪子「小さくて悪かったね!」(140) / 58 : エレン「暗鬼館」(409) / 59 : 魔剣士「…お姫様の家出に付き合う事になった」(145) / 60 : シンジ「風呂でも覗くか・・・」(3)  (全部で926のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 男「モテる代わりに難聴で鈍感になるならどうする?」 (Res:292)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1以下、名無しが深夜にお送りします :2015/01/11(日) 05:25:37 ID:YNZmqIjM
まだ終われてない

1、男「モテる代わりに難聴で鈍感になるんですか?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379798915/

2、男「モテる代わりに難聴で鈍感になりましたが」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1380372236/

3、男「モテる代わりに難聴で鈍感になった結果」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1385750291/

4、男「モテる代わりに難聴で鈍感になったけど質問ある?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1397082375/

5、男「モテる代わりに難聴で鈍感になるのも悪くない」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1406541846/

294以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 02:37:12 ID:FGmw9jcg
「わたくしこちらの雑誌で記事を書かせて頂いている者なのですがァーッ!」

「モデル!? そ、そういうの結構だわっ!!」

後輩「……こっちこそ願い下げってところなんだけど」

妹「え? ど、どうしたの。怖い顔して」

後輩「またお腹の調子が悪くなってきちゃったみたいだからよろしくね……っ!」

妹「ちょっ、えええぇぇ~~~!? またぁー!?」

後輩「またなの!! 絶対置いて一人で帰ろうとしないで、わかって!! (次から次へと飽きもせずやって来るものだ。付き合う私も大概か)」

後輩(一応の念押しをして声の方へ向かうと、記者らしき人物に絡まれ、慌てふためく……刺客の姿)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


295以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 03:09:42 ID:FGmw9jcg
転校生「はい?」

「誰だい君は、彼女の友達かね。いまオジサン達は大切な話をしているんだ、後にしないか?」

後輩「えー、でもー嫌がってるみたいだったしー。そういうの見過ごせないんでー」

「ふむ……よく見ると君も悪くない。だが、このタイプは生憎間に合っているぞッ!」

「どうして最近の子はこう、その辺りがすとーん……と…………実に惜しいな、君」

後輩「(貴様に来世はない。私が来させやしない) あー、今のってーセクハラですよー」

転校生「えっ、ええ! そ、そうよセクハラ発言だったわ! 警察呼ばせてもらうわ、オジサン」

「か、勘弁してくださいよ~。とりあえずコレね、名刺だけ渡します、ハイ。ではでは……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


296以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 03:39:12 ID:FGmw9jcg
後輩「はい、時間はそれだけ取らせないつもりなんですけど。ダメでしょうか」

転校生「助けられた手前こっちも嫌とは言えないけど……私を撮る意味ってある?」

後輩「勿論あります。実は私、あなたと同じ高校に通っている後輩というものでして」

後輩「ずっと、以前から気になってたんです。綺麗な人だしレンズに収めれば絶対映えるだろうなぁって、ふふっ!」

転校生「そ、そうだったんだ。ええっと、こういう時って素直に喜んだ方がいいの、かしら……///」

転校生「(この子のこと全然知らないけど、変に断っても申し訳ないわよね? これもお礼だと思えば) そんなことで良いのなら、うん、いいわ。どうぞっ」

後輩「あは、良かった! じゃあ一番カッコイイと思うポーズください、転校生さん」

転校生「へっ……今ここで? ていうか今なの?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


297以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 04:03:17 ID:FGmw9jcg
後輩「酷な頼みだというのはこちらも承知の上です。だけど、どうしても私の思い描く出来にするには……どうしてもっ……!」

後輩「お願いします転校生さん!!」

転校生「ひゃい!?」

後輩「この通りです……誤解しないで、この機会を狙ってさっきは助けたわけじゃありません」

後輩「本当に、あなたは私の憧れだったんです。一度きりと思って今日だけでも許してくれませんか! 二度と近づきませんから!」

転校生「そ、そこまでしなくてもっ!!」

転校生「っう~……わかったわよ、いいわよ……///」

後輩「そうですか。では早速お願いします、カッコイイポーズ」サッ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


298以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 04:31:56 ID:FGmw9jcg
後輩(彼女の扱いにかけてはあの人の右に出る者はいないかも、というわけでもないようだ)

後輩(転校生さん一人を相手にする際はこうして、徹底的に羞恥心を煽ってやればいい。何をしにここへ訪れたかは知らないけど)

後輩「(今、彼女はこの場を立ち去ることしか頭にない) 次は可愛い動物の真似いってみましょう。悩殺されちゃうのをお願いしますね?」

転校生「もう許して!? 無理よ、限界っ……しんじゃう……///」

後輩「転校生さん、周りの目が何だと言うんですか。あなたは私だけを見ていたらいいんです」

後輩「とは言っても簡単に緊張は解れませんよね。今日はどういったご予定だったんですか?」ピピッ

転校生「よ、予定? それはその、適当に買い物に……お料理の本とか……」

後輩「そっか。恋人か好きな人に手料理を振舞いたいんですねー」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


299以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 04:52:05 ID:FGmw9jcg
後輩(あれ、私はいきなり何を言い出しているんでしょうか)

転校生「つまり、あなたが言いたいのって私に思い切って髪を切れってこと?」

後輩「え? ああ、そうですね……一新するに手っ取り早いのは髪型を変えるのが良いと思ってますから」

転校生「髪型……髪、か……」

転校生(そういえば合宿のときもアイツが髪型がどうだとか喋ってたわよね。最初は少しくくるぐらい試そうか自分でも考えたけど、結局)

転校生「……ちょっぴり、あなたの意見取り入れてみようかしら。暇はあるし」

後輩「で、でもやっぱりここのお店よりも他の場所にある所の方が良い感じかもしれません!」

転校生「そうなの? でもせっかく来たことだし、今回はあなたが話してくれたお店に行ってみるわ。近いんでしょ?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


300以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 04:52:41 ID:FGmw9jcg
今回ここまで


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 男「我が校は現時刻をもって貴校に対し宣戦を布告する!!」 (Res:138)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/12/04(木) 23:50:29 ID:QhK4/nqw
男「我が校は、これより近隣の学校へ宣戦布告をする!」

友「おいおい、まだ準備も何も整って無いぞ?」

男「分かっている、だからその為に軍備…いや校備を揃えるんだ」

友「まぁ、そうなるわな…で、まず何をするんだ?」

男「ふむ、初めは全校生徒の兵科の振り分けと人数分の装備開発だな」

友「マジかよ…そんな物作れる訳ないだろ?」

男「なに、その辺はこの国の制度で保障されている…お前、社会科の点数は?」

友「………14点」

男「じゃあこの制度の事を知っている訳無いよなww」

友「うるさい!!」

男「じゃあとりあえず校内の環境を整えよう」

友「じゃあ武器の製造だな!となると…金工室と技術室を改修するぜ」

男「うん頼む、暇そうな奴らにも声をかけてな」

友「了解」タッタッタッ

男「ふぅ…さて、とりあえずは我が校の状況を確認しよう」

140以下、名無しが深夜にお送りします :2015/03/02(月) 00:42:11 ID:844Av/fQ
~~~~

男「で、どうだ?この物資うまく使えないか?」

研究員♀「これを利用することは簡単ですよ?でもそれでできたものが使えるかは分かりませんが」

男「黒色火薬…だっけ?マスケットでも作ってくれよ」

研究員♀「えぇ~銃ならもうあるじゃないですか」

男「瞬間的な火力が欲しいから数があるに越したことはない」

研究員♀「分かりました、何とかしてみますよ…」

男「おう、サンキューな」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


141以下、名無しが深夜にお送りします :2015/03/07(土) 15:45:04 ID:Bwc5YQko
しえんー


142以下、名無しが深夜にお送りします :2015/03/13(金) 20:15:38 ID:jjZep9u2
しえんー


143以下、名無しが深夜にお送りします :2015/03/17(火) 23:57:08 ID:sd3P4NXs
しえんー


144以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/14(火) 23:40:19 ID:exbrtj7.
支援


145以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 03:48:09 ID:BFRPbKO6
生徒K「いやはや、全く...見張り程楽な仕事は無いけど見張りほど暇な仕事もないぜ」

生徒L「だよな、スマホは仮設寮の方に置いてきちまったし」

生徒K「俺たちがいる少し離れた所に建てられたこの監視やぐらからの景色も見飽きたしな」

生徒L「唯一の救いが他より多くお菓子が貰えるくらいだしな」

生徒K「だよな......おっ?スニッカーズ貰い!」パシッ

生徒L「あぁ、ヌガーがネチョネチョしてて嫌いだからやるよ」

生徒K「へへへっ......分かってねぇな!これがいいんだろうが!」モグモグ

生徒L「しかし...暇だ.........ん?...おい、なんだあれ!?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


146以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 03:52:56 ID:BFRPbKO6
~~~~

男「えぇっと?見張りについてた奴によると?猟銃で武装した10人前後の人間がバンに乗って真っ直ぐここに向かってるらしい」

友「マジかよ!予想時間は?」

男「ん~~...大体後3分?」

友「時間ないじゃねぇか!」

男「いや、要所要所に圧力鍋爆弾を仕掛けてるからな、そんなに心配していない」

友「一応何人かで応戦する準備をしておくぜ?」

男「あ、うん、よろしく」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 男「年上が好き」 座敷童「・・・ふむ」 (Res:161)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/18(土) 21:57:08 ID:jwNe7NR2
男「年上が好きなんだ」

座敷童「なぜに2度いうんじゃ?」

男「いや、大事なことだからさ」

座敷童「ふむ」

男「ついでにいうと、年上で背は小さ目なほうがいいな」

座敷童「・・・わしにお前の好きな女子の特徴を伝えてどうするんじゃ?」

男「いや、なんとなく」

163>>149ですけども... :2015/04/23(木) 23:43:31 ID:nuvgloZc
>>160 コチラコソスミマセン。


164以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/28(火) 22:51:08 ID:sUvFlNkY
座敷童が変な商人から買った薬で一時的に素直に気持ちを言っちゃう人間になって男といちゃこら


165>>434 :2015/04/29(水) 10:41:24 ID:VNcsB9Uc
家中にあるものがきれてる→お前の仕業だったのか!(網切)
みたいな?


166以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/01(金) 19:33:21 ID:rg/aLRFg
童さんの着物を買いに行くという口実で着替えを覗いたり脱ぎたて着物をクンカクンカ


167以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 00:15:27 ID:j6xFexAM
童成分が足りにゃいのぉぉぉおおおおおおおおおおおおおお


168以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 00:38:17 ID:DXYQakhQ
時事ってことで母の日ネタなんてどうかな


169以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 03:32:44 ID:j6xFexAM
今日は粉の日だからハッピーターンの粉と童さんをペロペロしよう


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 お嬢様「......」ジーッ (Res:573)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/30(日) 01:40:26 ID:2YcV43zw
男「なんだよ」

嬢「・・・」ジーッ

男「(相変わらず顔が近い...)」

嬢「男」

男「何だ?」

嬢「一緒に帰りましょ」

男「おう」

575以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/26(日) 18:45:56 ID:el62iAqU
ほしゅしゅのしゅー


576以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/29(水) 18:13:47 ID:oJqmXWFo
アンソニー「ホシュダー」


577以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/01(金) 23:01:33 ID:KCZfKQug
保守ありがつ 連休中に更新できるように頑張る。というかスマホ規制解除してくれれば毎日更新できるんですけべね


578以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/02(土) 01:31:10 ID:ODF0XYaU
誰だよ規制したやつ!


579栗ごはんとカメハメハ :2015/05/03(日) 11:20:01 ID:hn8pQrWc
保守


580以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/04(月) 20:39:20 ID:F8el4uUg
待機


581以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 02:23:26 ID:fRV68w2Y
連休は終わったぞ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 少女魔王「に、日本だと···?」 (Res:326)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/09/24(水) 15:55:46 ID:MV3ZfvRE
 魔王。それは人の世を支配しようと企む巨悪の存在である。

 魔王の圧倒的な魔力、そして魔物達の脅威···人々は一致団結し、これらに対抗してきた。

 その中でも神に選ばれた存在と言われる、人類最強の戦士···勇者。彼は時に一人、時に仲間を連れ、魔王を打ち破り、人の世に安寧をもたらしてきた。

 だが魔王は何度も現れ、その度に世界を苦しめ、そして勇者達によって倒されていった···。

 そして、再び魔王は現れた。それも、天候さえ操る程のかつてない魔力の持ち主であり、歴代最強と魔族達は騒ぎ立てている。

 そんな魔王の姿は、青く短い髪と同じ色の透き通る瞳、人の様に白い肌と対称的に黒い衣装、指を出した手袋にジッパー付きブーツ、袖が無く裾が胸下辺りまでの短さの上衣、股上が浅く裾丈もとても短い下衣。

 ローブを着ていた歴代魔王どころか魔族達の中でも類を見ない、肌を多く露出させている衣装を着込む、人間の少女にそっくりの姿をした魔王が、そこにいた···。

328以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/27(月) 20:10:39 ID:z3g1sw46
間宮林蔵という伊能忠敬の影に隠れてしまった可哀想な人


329 ◆vC.kHTi4RE :2015/04/28(火) 23:06:22 ID:/T7ycF9Q
――――
――


男「……はぁ、ただい――」ガチャン

不思議「はーい、もーいっかーい」

竜娘「は~い、にゃ!」

魔王「に、にゃあ……」

男「……。……何? これは。夢か?」

竜娘「あ、主様~! お帰りなさい、にゃ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


330 ◆vC.kHTi4RE :2015/04/28(火) 23:30:35 ID:/T7ycF9Q
不思議「いやー、ギャップ萌えって奴を教えてましてー」

竜娘「にゃ~!」

魔王「…………」

男「……おい魔王、顔真っ赤にしてどうした」

魔王「……我が何故! 猫の鳴き真似をせねばならん!」

不思議「可愛かったよー?」

魔王「やめろぉぉぉぉぉぉ!!」

男「……いや、そもそも誰だあんた」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


331 ◆vC.kHTi4RE :2015/04/29(水) 00:00:55 ID:HklRItmY
魔王「おい、結局は知り合いなのか」

男「いや、でもな……」

不思議「じゃあー……これで分かるよねー」

魔王「む……! 貴様、魔力を……!」

 ボムン

猫「にゃむー」

竜娘「あ~! 朝会った猫!」

男「マジかよ……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


332以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/30(木) 14:36:01 ID:zhvf35tk

   /l、
   ("゚. 。 フ ふにゃー
   」  "ヽ
  ()ιし(~)~


333 ◆vC.kHTi4RE :2015/05/07(木) 01:41:46 ID:YnMIkiTc
魔王「貴様、一度死んでおるな」

男「……は?」

不思議「あわー、分かったー?」

男「い、いや待てよ、意味分かんねぇぞ」

魔王「心、それは時に魔法よりも強大な力を発揮する……」

男「分かるように言えっつってんだろが」

竜娘「う~ん、幽霊?」

男「足あんだろ違うだろ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


334 ◆vC.kHTi4RE :2015/05/07(木) 02:01:41 ID:YnMIkiTc
魔王「生前に抱いていた何らかの強い想いが、肉体無き生命として甦る事がある」

男「それが、幽霊かよ?」

魔王「人はそう呼ぶ。我らは霊魂と呼んでおる」

竜娘「想いが強過ぎると、綺麗な想いは精霊に、歪んだ想いは悪霊になっちゃったり!」

男「てことは、きれいな想いで甦ったって事か……?」

不思議「そーみたいだねー」ゴロゴロ

魔王「しかもこやつは、元の肉体に霊魂が戻っておる。生きる屍と呼ぶべき存在だ」

男「い、いきるしかばね……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 ルルーシュ「正攻法でいこう」C.C.「……そうだな」R2 (Res:657)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1バレルルーシュ ◆wjd7R.7O.A :2013/07/11(木) 14:28:50 ID:/dbLtNBo
2013/03/15(金) 10:48:38

※前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1363312118/

659以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/22(水) 20:10:44 ID:SqGDgEtQ
待機


660以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/25(土) 16:22:05 ID:DShQBcPQ
まだー?


661以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/26(日) 02:15:00 ID:FdX/IjKk
保守


662以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/28(火) 23:03:54 ID:bBW1uhjE
ほす


663以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/03(日) 19:11:43 ID:L9nGX3Ms
確保守


664以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/03(日) 22:23:50 ID:PguhzFkc
保守干す


665以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 01:50:25 ID:0nm6tuTU
保守


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 男「お前何人調教してんだよ」 女友「えーと、5人」 (Res:18)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/05(火) 01:31:10 ID:k2/wiCmA


男「幼馴染の俺でも引くわー」


女友「なんでよ」


男「そりゃそうだろ」


女友「楽しいんだけどなー」


男「しかも女ばっかり狙ってるんだろ?ドSレズ女」


女友「ひどいいわれようだわ」

20以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 23:21:27 ID:aTyvVasU


女友「月明かりに照らされたエロい身体っ!この臀部!ケツ!」ペチン


お嬢様「ひいうっ♡!!!」ビクン


お嬢様「ハア……ハア……倒錯感はんぱないですわぁああ……」


女友「じゃあ徘徊いこうか、近所をぐるりと」


お嬢様「お父様……お許しださい///……ハア……ハア……お嬢は……お嬢は禁断の快感に酔わされてしまいましたわぁあ……///」ハアハア
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


21以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 23:31:26 ID:aTyvVasU


女友「ほれこれ、リード付きの首輪つけて」カチャ


お嬢様「そ、それくらいは覚悟してましたけど、リード長すぎません?」


女友「いいからつけなさいよっ!」ペチン


お嬢様「ひあああっ!!///わ、わかりましたぁ……♡」カチャカチャ


女友「んふふ、よしよし」


22以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 23:43:03 ID:aTyvVasU

お嬢様「で、では誰かに見られる前に行きましょう……」ドキドキ


お嬢様「もし家の者に見られたらっ////お、終わりですわぁあ……」ハウウ


女友「すっかりMになったねぇ……流石私の調教だぜ」フフン


女友「そうだ、これもかぶって」スルルル


女友「私の脱ぎたてパンティー、うれしいでしょ?」ポイ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


23以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 23:52:34 ID:aTyvVasU


お嬢様「あああぁ……な、生温かいですわ……っ///」ゴクッ


女友「私の臭い大好きだもんねー」


お嬢様「ふわアぁああ………っ……っ……///」ビクッ……ビクッ


お嬢様「ど、ドキドキしますわぁあ……」ガクガク


女友「膝が笑っちゃうほど興奮してるねえ」


24以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 00:20:03 ID:y9Ey2YVw

……………


お嬢様「ハア……ハア……ハア……////」ドキドキ  ペタペタ……


女友「ノロノロしてんなよー、住宅地だから急がないとばれるよ」クイクイ


お嬢様「そ、そんなとこいわれましてもぉおおっ///」ペタペタ


女友「パァオ!!!!」(シャウト)

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


25以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 00:28:06 ID:y9Ey2YVw


………

お嬢様「ハアハア……」ペタペタ……


女友「んー?なんか聞こえるね」


お嬢様「ひう!?」ビク


女友「これは……自転車の音かな?」ニヤア

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


26以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 01:25:57 ID:y9Ey2YVw


シャアアーーーーーーーー


女友「おお」


男「よう女友、こんな夜中に奇遇だなぁ(棒)」


女友「そうだねえええ(棒)」


お嬢様(路地裏)「あ……あれは男君ですの……こ、こんな時に……」ドキドキ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 竜騎士「好きな者が居る……と」 風竜「うむ」 (Res:511)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 ◆lwQY2qw84A :2014/03/16(日) 18:56:55 ID:7Arxw5Xo
風竜「しかし、なぜにその様な事を聞くのじゃ」

竜騎士「それは良いでしょう、しかし風竜様」

風竜「なんじゃ?」

竜騎士「その話、それは本当の事ですか?」

風竜「然様、我にもそのような者居るぞ」

竜騎士「……誠ですか?」

風竜「何度も聞くな、この戯けが」

竜騎士「申し訳ありません」

513 ◆lwQY2qw84A :2015/05/07(木) 00:17:08 ID:eJ9V.Hcg
竜騎士「そして彼についての記述…すなわちこの書の最後には彼が最後に残した誰かに当てた言葉がありまして」

風龍「……”人は孰れ天へと続く”?」

竜騎士「それは中途の文です、正確に全文を上げれば――」



『悪を働けば奈落へと続く道、善を働けば極楽へと続く道

 されども悪事のみを企てる者はおらず、善行のみを働く者もおらず

 人が辿る道はそれ即ち天への道、時に外れ、時に迷い、時に立ち止まれどそれは等しく

 全ての人は孰れ天へと続く、人は天から落ちて、再び彼の地へと向かう』 
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


514 ◆lwQY2qw84A :2015/05/07(木) 00:33:20 ID:eJ9V.Hcg
竜騎士「不思議なことに、彼がこの言葉を“誰に”言ったかは分からんのです」

風龍「そうなのかの?」

竜騎士「ええ、しかしなぜか創世記にはこの文のみが記されており…学者たちの間では議論の的になっているそうですよ」

風龍「ほぉーん…しかしそんな言葉なぞ幾らでもあるじゃろ」

竜騎士「ええ、しかしこの文には色々とおかしな点があるんですよね」

風龍「ふむ…確かに、出自不明にしては最も目立つ場所に記されておるな」

竜騎士「創作の線もありますが、しかしこの発言を抜粋する意味も分からんのです」

風龍「んまぁ…当時何が考えられていたかなぞ知らんじゃろ」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


515 ◆lwQY2qw84A :2015/05/07(木) 00:36:55 ID:eJ9V.Hcg
風龍「本気じゃぞ?今だってそう…寿命は近いやもしれんな」

竜騎士「近頃盛んに空を飛びたがっているあなたがですか?」

風龍「……む、むぅ…」

竜騎士「他にも甘い者が食いたいと強請ったり…それと背伸びしたら竜宮を半壊させたり」

風龍「そ、その件についてはすまなく思っておるのじゃ!」

竜騎士「………風龍様」ジトッ

風龍「お、おう…」タジタジ

竜騎士「寿命が近いなぞ、冗談でも言わないで下さい」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


516 ◆lwQY2qw84A :2015/05/07(木) 01:07:58 ID:eJ9V.Hcg
―――――

―――

竜騎士(あれから、風龍様は黙りこくってしまった)

竜騎士(それがどんな理由なのかは分からないが、私はあの場所を出るしか出来なかった)

竜騎士(私は何も知らない、なにも理解できない)

竜騎士(それしか分らないのが、辛い)

竜騎士(……学者たちの間でなぜ、あの文のあて先が議論されているか…本当に知らないのだろうか)

竜騎士(あの文の一番最後、本当に数文字だけ…それだけで、この文の意味が全く異なると言うのに)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


517 ◆lwQY2qw84A :2015/05/07(木) 01:09:33 ID:eJ9V.Hcg
無駄に痛かろうと格好つけるのは私の趣味です
厨二で悪いか 寝ます


518以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 02:01:09 ID:YRlxflhA
物書きが厨二で何が悪い
風龍さま可愛い


519以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 04:29:59 ID:Ojc1hG4U
スヤァ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 上条「そんなの知らない!」サローニャ「もー…上条ちゃんたら…」 (Res:346)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1以下、名無しが深夜にお送りします :2014/09/13(土) 04:51:07 ID:TfvCbA9w

上条さんがパラレルワールドから自分の世界へ帰ろうとするお話。2スレ目。

・上条さんハーレム。

・何でも許せる人向け。

・ごくたまに安価あり。

・気が向いたら更新。


前スレhttp://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/internet/14562/1393609390/

.

348以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/28(火) 21:50:16 ID:NdyzontI
おつ


349以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/04(月) 16:48:42 ID:5wAg0bbE

携帯<ゔぼぉ゛ぉ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛!!!(着信音)

サローニャ「あり、ひょっとして」ヒョイ

サローニャ「はいはいちゃん!サローニャちゃんです!」

サローニャ「あーやっぱりお前かー」ケラケラ

ベルシ(む?…ああ、友人か)

サローニャ「えっ今?うだうだしてますなー」

サローニャ「うん。ひまひまちゃんー」ゴロゴロ

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


350以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/04(月) 20:31:53 ID:k3VDwHxo
連休中に読める幸せ


351以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/05(火) 02:38:56 ID:tfnP8Clw

『数的処理(数学)』

『問5』

『一辺aの立方体が周期的に並び、その各頂点と中心に原子が位置する結晶構造を体心立方格子構造という。』

『NaやKなど、アルカリ金属の多くは体心立方格子構造とる。』

『この体心立方格子構造において、ある原子Aoに着目した時、空間以内の全ての点の内、他のどの原子よりもAoに近い点の集合が作る領域をDoとする。』

『この時、Doの体積を求めよ』


上条「……」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


352以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/05(火) 02:54:45 ID:tfnP8Clw

上条「…そんでこの問題って?ヴェントさん教えてください」

ヴェント「あーココ?…そーね、余計な言葉に惑わされないコトが重要ね」

ヴェント「Na《ナトリウム》だとかK《カリウム》の立方体構造だとかなんてガン無視でいーの。」

ヴェント「これはさ、要はこのジャングルジムみたいになってるとこの1区画の中に存在する一つの核と、対比する領域の核がどういう物なのかってのを考えなきゃいけないワケ」

ヴェント「でさ、対比する領域…四つの頂点って実は一つの核の8分の1なのよ」

ヴェント「つまるトコ、対比する領域の核ってのは8分の1全てを合わせたものなの」

ヴェント「だからこれって実はすっごく単純な話。一つの核と一つの核を対比するだけ。つまりはAoとDoの比は1:1」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


353VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2015/05/05(火) 21:20:32 ID:KoyRMuUY
着信音www


354以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 01:03:34 ID:LQmIfQD.
今回はここまで


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 (^)(^)ミ「なんや変な感じやな…」 (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 16:41:27 ID:X0Bb6kxE
(^)(^)ミ「まぁええわ やきうでも見よか」

2佐藤 龍雅 :2015/05/06(水) 19:17:31 ID:2oJTor9c
お、Jか?


3以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 19:36:49 ID:bjw4Guuw
なんだこのコテ


4佐藤 龍雅 :2015/05/06(水) 20:10:36 ID:r5r/Imik
スマンな


5以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 20:24:35 ID:RS2RrZdQ
謝る前にコテ外せ


6以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/06(水) 20:30:08 ID:TeCA7zTo
なに笑とんねん


7以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 00:40:02 ID:oRJs/WrA
(^)(^)ミ「ワイは巨人が勝てば飯10杯は食える」(ふりかけ有り)


8以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/07(木) 00:41:57 ID:b6YZy.l.
向きが逆ゥー!


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード