したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

高速道路・地域高規格道路・自動車専用国道

1 とはずがたり :2003/11/28(金) 21:25
建設検討・工事情報

国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
道路局 http://www.mlit.go.jp/road/index.html

4380 荷主研究者 :2018/06/21(木) 23:49:59

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/06/12/10_.html
2018年6月12日(火)埼玉新聞
三郷流山橋、建設へ 23年度までの開通目指す 外環道と常磐道へアクセス向上、渋滞緩和と経済効果に期待

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180612saitama10.jpg
三郷流山橋有料道路の建設計画

 三郷地域の渋滞緩和や物流の利便性向上を目的に県は、本年度から埼玉・千葉県間を流れる江戸川に架かる「三郷流山橋有料道路」の建設計画に動き出す。

 事業主体は県道路公社(さいたま市浦和区)。工事区間は三郷市前間から千葉県流山市三輪野山までの延長2キロで、事業費は84億円。2023年度までの開通を目指す。

 周辺地域の慢性的な渋滞の緩和や、東京外かく環状道路(外環道)と常磐自動車道(常磐道)へのアクセス向上などによる経済効果が期待される。

 県土整備政策課などによると、三郷市は、つくばエクスプレスの開業により都心と直結し、JR武蔵野線・新三郷駅周辺には一戸建て住宅街と大型商業施設からなる「新三郷ららシティ」がオープンするなど、人口と交通量が増加している。

 現在、三郷市と流山市の間に架かる一般道の「流山橋」は慢性的に渋滞し、地元から新たな橋りょう建設の要望が出ていた。

 同課によると、有料道路は流山橋と並行して整備する。建設は短期間に整備を進めるため、民間からの借り入れが可能となる県道路公社が担う。2車線を予定するが、交通量に応じて4車線化も検討する。

 通行料金は普通車が150円、軽自動車が100円、大型車が250円などで、徴収期間は30年間を見込む。

 開通すれば、現在、渋滞が激しい周辺の四つの橋から、1日当たり計約1万1千台の車が有料道路に流れることが見込まれ、新三郷市街地から流山市街地の車による移動時間も30分から20分に短縮される見通しだ。

 県の試算によると、渋滞緩和による経済効果は1日当たり約140万円で、年間5億円以上の効果が見込まれる。

 今月2日には外環道・三郷南インターチェンジ(IC)―高谷ジャンクション(JCT)が開通。有料道路の整備により、外環道や常磐道へのアクセスも向上し、観光や物流面での経済波及効果も期待できる。

 上田清司知事は同日の定例会見で「(年間5億円以上の経済効果は)単純に渋滞緩和の経済効果だけしか入れていない。実際にはこれの2倍、3倍の経済効果が得られると思う」と述べた。

 県道路公社が管理する有料道路は現在、狭山環状(供用開始1987年)と、新見沼大橋(同96年)、皆野寄居(同01年)の3路線があり、新たな有料道路の建設は皆野寄居以来、17年ぶり。

 県は同有料道路の建設計画について、同意を求める議案を18日開会の定例県議会に提出する。

4381 荷主研究者 :2018/06/21(木) 23:52:10

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31784630U8A610C1L83000/
2018/6/14 22:01 日本経済新聞 東京
外環道開通で1割減、首都高中央環状線の交通量

 国土交通省は14日、東京外郭環状道路(外環道)千葉県区間の開通1週間後の利用状況を発表した。2日の開通後、1日約4万台が通行し、首都高中央環状線の東側の交通量が約1割減少した。首都国道事務所は「並行する県道で大型車がいなくなったという地元の声もあり、整備効果は出ている」とみる。

 開通区間の交通量は市川中央インターチェンジ(IC)―京葉ジャンクション(JCT)間で4万4500台、市川南IC―高谷JCT間で1万9300台だった。既存区間も川口東IC―草加IC間で9万700台と開通前より25%増えた。

 一方、中央環状線は堀切JCT―小菅JCT間で13万2200台と9%減った。埼玉方面から千葉方面に抜ける車が中央環状線から外環道にシフトしている。並行する県道1号市川松戸線の交通量は約2〜3割減少した。

 中央環状線を管理する首都高速道路(東京・千代田)は外環道の新区間開通の影響で2018年度の首都高全体の交通量が1%減少すると見込んでいる。

4382 荷主研究者 :2018/07/01(日) 23:25:21
>>2547
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2018061402000223.html
2018年6月14日 中日新聞
利用数想定の4分の1 敦賀南IC

1日平均236台認知度不足原因か

 敦賀市長谷に昨年三月に設置された舞鶴若狭自動車道敦賀南スマートインターチェンジ(IC)の一年間の利用台数が、当初想定の四分の一程度にとどまっていることが分かった。市は原因を調査中で、対策に乗り出した。十三日の市議会一般質問で、石川栄一議員との答弁で明らかになった。

 同ICは若狭美浜IC(美浜町)-北陸自動車道敦賀IC間(約十四キロ)の中間付近に位置する。市は周辺幹線道路の交通量予測などに基づき、一日平均千台の利用を見込み、周辺道路の渋滞緩和や観光、産業振興を期待していた。

 市によると、供用を始めた昨年三月二十五日から今年三月末までの利用台数は一日平均二百三十六台だった。中日本高速道路によると、今年三月の若狭美浜IC-敦賀南スマートIC間、同IC-敦賀IC間の一日の平均交通量はそれぞれ六千六百二十台と六千五百九十七台。昨年の若狭美浜IC-敦賀IC間と大きな差はなく、交通量が減ったわけでもないようだ。

 市は想定を大幅に下回った原因の一つは市民の認知度不足ととらえ、二月末から四月下旬までにICの位置を知らせるパンフレットやポケットティッシュを市内の公民館などに配布。その他の対策は国土交通省や県、中日本高速道路と協議を進めている。同ICの総事業費は二十五億円で、市は二億五千万円を負担した。 (米田怜央)

4383 荷主研究者 :2018/07/01(日) 23:49:34

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180620/CK2018062002000062.html
2018年6月20日 中日新聞
多い速度超過の車 尾張パークウェイ無料化10年

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2018062002100001_size0.jpg

無料化から10年となる「尾張パークウェイ」=犬山市で

 犬山市を走る元は県道路公社の有料道路だった「尾張パークウェイ」が二十日、無料化から十年を迎えた。現在は県道犬山自然公園線の名称で、起伏に富む林の中を縫って七・七キロのドライブを楽しめるが、下り坂も多いため速度が上がりやすく、法定の時速六〇キロを軽く超える車が目立つ。犬山署は「高速道路ではない。勘違いしないで」と注意を呼び掛けている。

 パークウェイは一九七八(昭和五十三)年に一部が開通、八六年に全線が通じた。三十年間の料金徴収期間を終えて、二〇〇八年六月二十日に無料化された。

事故で壊れたらしい道路脇の柵=犬山市で

 犬山市継鹿尾から同市今井までの全線を利用した場合、かつては普通車四百六十円だった。日本モンキーパークやリトルワールド、博物館明治村が近く、利用料収入で道路の建設費と維持費を回収する算段だったが、通行台数は計画を下回り、有料時代は赤字で幕を閉じた。

 信号機がなく一気に走れるのが魅力だが、その分、危険を伴う。犬山署によると、無料化直前の同年一月から今年五月までに区間上で起きた人身事故は四十二件。〇八年五月には乗用車と大型トラックの正面衝突で、一〇年四月にはオートバイの転倒で、それぞれ一人が死亡。けが人は五十六人に上る。

 「統計はないが、物損事故はさらに多い」と署交通課は注意を促す。道路脇に「高速道路ではありません」の立て札があるが、横を行く車は速度を落とすわけでもない。事故の痕跡も一部に残っている。

 県一宮建設事務所によると、車にはねられたイノシシやタヌキ、シカ、猫がしばしば見つかる。有料道路のころには設けていた複数カ所の待避所は無料化に際して暴走族対策でガードレールで封じた。結果、今はドライバーの逃げ場がなく、一・九〜三・二キロ先の次のインターチェンジまでたどり着かねば路肩で急場をしのげないのも難点だ。

 三つあった料金所は、無料化で撤去した。料金所併設の事務所の一部は犬山市が県から借りて、解体した市の旧体育館地下にあった考古資料や民具を保管している。

 (三田村泰和)

4384 荷主研究者 :2018/07/07(土) 22:59:09

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/201760?rct=n_hokkaido
2018年06/22 11:00 北海道新聞
国道と別ルート有力か 開発局、厚岸の道東道で2案

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180622hokkaido01.JPG

 開発局は21日、札幌市内で開かれた会議で、北海道横断自動車道(道東道)の未着工区間の尾幌―糸魚沢(いといざわ)間(いずれも釧路管内厚岸町)について、現在の国道を一部使うルートと、国道とは別ルートの2案を示した。国道を使うルートは津波浸水想定区域と重なり、用地のかさ上げ工事が必要となるため事業費が膨らむと試算され、別ルートになる可能性が高い。

 国道を使うルートは延長約24キロで、事業費を790億〜880億円と見込む。開通後の時間短縮効果は7分。開発局によると、急な坂やカーブが一部あるほか、湿地など自然環境への配慮が必要な場所を通過する。別ルートは延長約25キロで、事業費は620億〜700億円と試算され、時間短縮効果は13分。坂やカーブが少なく、自然環境への負担も少ないとしている。

4385 荷主研究者 :2018/07/07(土) 23:06:33

http://yamagata-np.jp/news/201806/22/kj_2018062200471.php
2018年06月22日 09:58 山形新聞
新庄古口道路、7月15日に一部開通 戸沢・津谷―古口間の2.2キロ

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_2018062200442.gif

 国土交通省山形河川国道事務所は21日、地域高規格道路・新庄酒田道路の一部を構成する国道47号新庄古口道路(新庄市―戸沢村、10.6キロ)のうち、戸沢村津谷から同村古口までの2.2キロ区間が7月15日に開通すると発表した。今年3月に余目酒田道路(12.7キロ)が全線開通しており、最上と庄内を結ぶ幹線軸の形成がまた一歩進展する。

 戸沢村津谷から同村古口の区間については当初、2017年度中の開通を予定していたが、同村蔵岡の切り土斜面で鉛やヒ素が確認され、埋設などの対策が必要となり、延期していた。

 新庄古口道路は、新庄市本合海から升形間(2.4キロ)が15年に開通。戸沢村津谷から古口間の供用開始に伴い、全体10.6キロのうち4.6キロが開通することとなる。残りの区間は現在整備が進められている。

 今回の開通効果について同事務所は、大雨などによる通行規制時、迂回(うかい)路としての代替ネットワーク形成を挙げている。津谷地区の高台避難所へのアクセスも向上。医療面での期待も大きく、全線開通した場合、戸沢村から県立新庄病院への搬送時間は4分程度短縮するという。

 庄内・最上地域の観光振興では、酒田港が外航クルーズ船の寄港などで活況を呈していることを踏まえ、最上地域への周遊観光の促進が期待される。7月15日の開通時刻、式典などについては今後発表される。

救命率向上など期待
 吉村美栄子知事の話 災害発生時の信頼性、重篤患者の救命率の向上などが期待される。未事業化区間も含め、今後も早期の全線開通に向けてさらなる整備促進を働き掛け、本県の高速道路ネットワークが一日でも早く完成するように全力で取り組む。

4386 荷主研究者 :2018/07/07(土) 23:32:36

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20180625/CK2018062502000018.html
2018年6月25日 中日新聞
スマートIC開通 名神高速道路養老SA

テープカットなどで開通を祝う関係者=養老町橋爪の名神高速道路養老SAスマートICで

 名神高速道路の養老サービスエリア(SA)スマートインターチェンジ(IC)が二十四日、養老町橋爪の養老SAに開通した。スマートICは、県内では四カ所目。

 名古屋、大阪の両方面へ利用できるよう、上り線側と下り線側にそれぞれ設けた。自動料金収受システム(ETC)専用で、二十四時間利用可能。将来的には、一日千五百台の利用を見込む。

 当初は二〇一五年十二月の開通を目指していたが、地元での協議や町によるアクセス道路整備のために計画を変更。町と中日本高速道路が、一五年六月に着工した。総事業費は当初計画で十二億八千万円としている。

 大垣ICまで六・九キロ、関ケ原ICまで七・六キロに位置。企業誘致の促進や観光振興、災害時の避難経路確保などの効果が期待されている。町内では、昨年十月に東海環状自動車道の養老ICが開通しており、相乗効果も図っていく。

 開通前には、上り線側で記念式典があり、大橋孝町長や古田肇知事ら関係者五百人が出席。ゲート前でくす玉を割り、テープカットをして祝った。

 (生田貴士)

4387 荷主研究者 :2018/07/07(土) 23:38:24

http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/toku/tokuhou/CK2018062502100016.html
2018年6月25日 中日新聞
来月、東海北陸道全通10年 暫定2車線 いつまで?

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/PK2018062502100146_size0.jpg

大勢の観光客でにぎわうひみ番屋街=富山県氷見市北大町で

 富山、岐阜、愛知の三県を南北に結ぶ東海北陸自動車道が全線開通して七月五日で十年。車での移動時間が縮まり、人や物の往来が活発になりつつある。一方で、富山県内には片側一車線で対面通行の「暫定二車線区間」が残り、事故や通行止めのリスクは高いままだ。(山本真士)

観光、物流拡大 残るリスク

 六月上旬の週末、昼時を迎えて観光客でごった返す道の駅「ひみ番屋街」(富山県氷見市)。東海北陸道を使って訪れた愛知県豊田市の男性会社員(63)は、声を弾ませた。「家族で海鮮丼を食べに来た。愛知とは中身も量も違う」

 運営会社の担当者は「東海地方は日帰り圏内。気軽に来てもらえる」と開通の恩恵を実感している。二〇一四年の駐車場のナンバープレート調査では愛知、長野、岐阜、静岡、三重が県外客の三割を占めていた。

 東海北陸道経由の高速バスの利用も好調だ。富山駅発の「名古屋線」は一日十四往復を運行。〇四年の路線開設時の七倍に上る。一五年の北陸新幹線開業後は富山と名古屋を結ぶ特急が金沢止まりになり、乗り換えの不便さを避けた客が流れたことも追い風になったという。

 物流も拡大している。国土交通省が行った貨物流動量の抽出調査によると、一五年に愛知、富山間を行き来した貨物の重量は、〇五年からの十年間で28・7%増加。愛知発、富山発ともほぼ同じ増加率だ。管理者の中日本高速道路は、開通から十年間に富山にもたらした経済波及効果を一・四兆円と試算している。

 東海北陸道を使い、東海地方へ進出する企業もある。北陸最大手のスーパー・アルビス(富山県射水市)は来年以降、岐阜の中濃、東濃へ出店する。業界では「生鮮食品の配送は三時間まで」が常識。両地域は本社隣の新加工センターから約三時間で届くエリアだ。

 経営企画室の担当者は「心配なのは、事故による片側一車線区間の通行止め。北陸自動車道を使った迂回(うかい)など、対応策を考えていかねば」と準備を進める。

 逃している商機もある。ひみ番屋街には年間百二十万人近くが訪れているが、市内の他の観光、商業施設の利用は伸び悩む。北陸の外から訪れた観光客は、県内を「休憩場所」「通過点」として利用しがち。市内を周遊せず、隣の石川県の有名観光地に向かってしまうケースが多いという。

 運営会社の担当者は「地元には温泉やまんがなどの観光資源があるが、認知度が低い」と打開策を練る。

暫定2車線区間を行き交うトラックや乗用車=富山県南砺市立野原で

死亡事故は2倍 4車線化高い壁

 富山県内の東海北陸道は全て暫定2車線。交通量が一定水準に届かず、全線4車線化の道のりは険しい。中央分離帯がない暫定2車線は死亡事故の発生率が「4車線以上」の2倍とされる。南砺市の東海北陸道下り線で3日、観光バスがセンターポールを倒して対向車線にはみ出す事故が起きた。事故や工事による通行止めも頻発している。

 中日本高速道路は県内区間33キロのうち、速度低下や事故多発の傾向がある10キロに追い越し用の付加車線を設け、部分的に4車線化している。残る実質2車線区間は20キロ余。一方、岐阜県側では飛騨清見インターチェンジ以南の4車線化が本年度中に完了する。

 拡幅の費用は料金収入で賄うのが原則。富山県によると、4車線化には少なくとも1日平均1万台の通行が必要とされるが、9000台を超えられていない。

4388 名無しさん :2018/07/08(日) 13:02:39
https://lnews.jp/2018/07/k070701.html

これはけっこう時間かかりますね...

4389 とはずがたり :2018/07/11(水) 12:59:34
>>4375>>4283-4284>>4199>>2752>>293-295>>289
5月の記事だが決定事項なん!?

首都高「日本橋」区間の地下化案を決定
2018年5月22日 21:07ツイートするシェアする
http://www.news24.jp/articles/2018/05/22/07393712.html?utm_source=Gunosy&utm_medium=relatedarticles&utm_content=398363&utm_campaign=n24_acquisition

東京・日本橋の真上を走る首都高速道路を地下に通す計画について、国土交通省は22日、およそ1.8キロの区間を地下化する案を決めた。

日本橋の上を走る首都高速道路をめぐっては、景観が損なわれていることや老朽化が問題視されていて、国土交通省は去年7月から、東京都や首都高速道路会社などと、高速道路を地下に移す計画の検討を進めてきた。

22日の検討会では、東京駅の北側に位置する神田橋ジャンクションから江戸橋ジャンクション付近までのおよそ1.8キロの区間を工事し、地下化する案が決まった。

日本橋周辺は、地下鉄や上下水道が網の目のように通っているため、その間を縫うような複雑なルートになるということで、工事費は数千億円にのぼる見通し。国交省は今年夏頃に費用分担などについて話し合いを進めたい考え。

4390 とはずがたり :2018/07/30(月) 18:34:42

乗りものニュース ?? 道路 ?? 外環道の関越〜東名間「東京五輪までの開通は困難」に 用地・工事に課題
外環道の関越〜東名間「東京五輪までの開通は困難」に 用地・工事に課題
https://trafficnews.jp/post/80092
2018.03.28 乗りものニュース編集部

外環道の関越〜東名間について、国土交通省関東地方整備局と東京都建設局、NEXCO東日本、NEXCO中日本は、2020年東京オリンピック・パラリンピックまでの開通は困難との見方を示しました。

2020年東京五輪までの開通を目指していたが…
 国土交通省関東地方整備局と東京都建設局、NEXCO東日本、NEXCO中日本は2018年3月28日(水)、外環道の関越〜東名間約16kmについて、少なくとも2020年東京オリンピック・パラリンピックまでの開通は困難との見方を発表しました。

Large 180328 gaikanplan 01
中央道と外環道が交差する中央JCT(仮称)付近では用地買収が進められている(2017年5月、乗りものニュース編集部撮影)。

 同日に開催された第6回「東京外かく環状道路(関越〜東名)事業連絡調整会議」で4者が確認。用地買収については面積ベースで91%が終了しており、残りは120件であるものの、一方で区分地上権(大深度地下より浅い地下部分)の取得は面積ベースで75%にとどまっており、残りも366件に上ります。青梅街道IC(仮称)周辺では、2017年度から都が用地買収を受託し、2017年7月に説明会を開催。現在、測量や用地交渉を進めています。

 東名JCT(仮称)では、2017年2月にシールドマシンが発進し初期掘進を実施中。大泉側の本線シールドトンネルでは立坑工事がほぼ終わり、今後、発進設備とシールドマシンの組み立てを進めていく状況です。

 これまで東京都などから、2020年開催の東京オリンピックまでの開通が強く要望されていましたが、そのためには各JCT部の用地買収や埋蔵文化財調査を2017年度半ばまでに完了させる必要がありました。

 しかし、依然として用地、工事それぞれに課題があり、中央JCT(仮称)地中拡幅工事の発注手続きも当初想定より相当遅れていることなどから、4者は、2020年東京オリンピックまでの開通は困難と判断。今後、詳細設計のなかで工事の精査を進め、相互協力のもと早期の開通に向けて、安全最優先で工事を進めていくとしています。

【了】

4391 荷主研究者 :2018/08/01(水) 23:01:31
>>2655 >>3526
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180705-285975.php
2018年07月05日 09時10分 福島民友新聞
「下郷-南会津」18年秋にも着工 国道121号・会津縦貫南道路

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180705minyu01.JPG

 県は今秋にも、国道121号の会津縦貫南道路(会津若松市―南会津町、延長約50キロ)のうち、第5工区の下郷田島バイパス(下郷町―南会津町、同約11キロ)に着工する。開通時期は未定だが、県は2020年代後半を目標としている。

 バイパスには下郷町に国道289号と接続する下郷インターチェンジ(IC、仮称)と中間地点の落合IC(同)、南会津町に田島IC(同)が設置される。本年度はルート上にある用水路の付け替えや盛り土に向けた整地工事に加え、測量、設計、用地買収も同時並行で進められる予定だ。

 県は本年度一般会計当初予算にバイパスの整備費3億3000万円を計上。国の補助事業の増額分として、6月定例県議会に提出している本年度一般会計補正予算案にも関連費用1億9000万円を盛り込んだ。

 会津縦貫南道路では、国が直轄権限代行として、第4工区の湯野上バイパス(下郷町、延長8.3キロ)の事業を進めている。

 南会津地方から救急患者を受け入れる会津若松市の病院までの所要時間は約1時間とされ、搬送時間の短縮が課題となっている。また、同国道は落石などの災害が発生する恐れがある一方、下郷町や南会津町には迂回路(うかいろ)がない区間があり、会津縦貫南道路が緊急輸送路として期待されている。

4392 荷主研究者 :2018/08/01(水) 23:38:33

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33121140Y8A710C1L83000/
2018/7/18 22:00 日本経済新聞 東京
日本橋の首都高地下化、交通量確保へ既存路線の機能拡充

 東京・日本橋を通る首都高速道路の地下化に向けた議論が18日、最終決着した。これまで5000億円規模とされてきた事業費は約3200億円に圧縮。一部の地下ルート新設をやめて事業費を減らす一方、既存の首都高・八重洲線などの機能を強化して交通量は確保する。2020年の東京五輪・パラリンピック後の着工に向け、今後は具体的な手続きに入る。

首都高の地下ルートは日本橋川の付け替えなど難工事が予想されている(東京都中央区)

 全体事業費のうち首都高会社が約2400億円を負担する。従来見込んでいた更新費の一部の約1000億円に加え、国や都からの出資金の償還先送りなどで約1000億円を確保。さらに経営努力で約400億円を捻出する。都と中央区が約400億円、民間も約400億円を負担する。

 今回の決着のポイントは日本橋周辺を通る既存の首都高・八重洲線や東京高速道路(KK線)の活用により、一部の地下ルートの新設をやめたことだ。この結果、事業費の圧縮が可能になった。

 現在の首都高は日本橋区間から江戸橋ジャンクション(JCT)を経由して汐留方面に向かうことができるが、今回の地下化ではこのルートの新設は見送る。代わりに八重洲線やKK線を通って汐留方面に向かってもらうようにする。

 国や首都高は八重洲線などを活用すれば、地下ルートを新設しなくても、これまで江戸橋JCTを経由して汐留方面に向かっていた車をさばけると判断した。

 ただ八重洲線やKK線は機能強化が今後必要になる。現在片側1車線の八重洲線は片側2車線にする方針。KK線は耐荷重とカーブ区間の幅が足りず、現在は大型車の通行が禁止されている。今後はKK線の補強やカーブ区間の拡幅を検討する。別の路線を新設して大型車が都心で環状に通行できるようにする案も同時に検討するという。

 今後は20年五輪後の着工に向け、都市計画など具体的な手続きに入る。地下ルートの新設は、現在の首都高の高架の下を流れる日本橋川の位置をいったんずらし、また元の場所に戻すなど技術的に難工事が予想されている。工事は10〜20年かかる見込みで、地下ルートの完成後に現在の高架を撤去する。日本橋が青空を取り戻すのは30年代以降となる見通しだ。

4393 荷主研究者 :2018/08/11(土) 12:11:51

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/212713?rct=n_hokkaido
2018年07/27 00:33 北海道新聞
函館・江差道 開通を延期 遺跡発掘調査の長期化で

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180727hokkaido01.JPG

 【函館】函館開発建設部は26日、建設工事が進む函館・江差自動車道の北斗茂辺地インターチェンジ(IC)―木古内IC間(16キロ)について、2019年度の開通見通しを21年度に変更すると発表した。同区間の渡島管内木古内町内で行われている縄文時代の遺跡発掘調査に時間を要するため。

 遺跡は、5500〜4千年前の「幸連5遺跡」。道埋蔵文化財センターが16年度から発掘調査を行い、昨年には国内で初めて、人の顔が描かれた石製品が出土した。竪穴住居跡や土器、石器などが大量に見つかり、同時期の道南最大級の集落跡とみられている。

4394 荷主研究者 :2018/08/19(日) 21:45:32
>>4343
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/213927?rct=n_hokkaido
2018年07/31 05:00 北海道新聞
札幌都心アクセス道 高架と地下「混合」有力 建設費抑制

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20180731hokkaido01.JPG

 札幌中心部と札樽自動車道を結ぶ「都心アクセス道路」構想で、開発局が札樽道から都心へ向かう南下ルートは高架中心、都心部から札樽道に向かう北上ルートは地下トンネルを基本とする「上下ハイブリッド(混合)案」を有力案として検討していることがわかった。建設費は1千億円程度で、開発局が既に示した「地下案」「高架案」に比べ費用を抑制できるという。

 アクセス道路は国道5号(創成川通)の札樽道札幌北インターチェンジ(札幌市北、東区)付近から札幌都心部までの4〜5キロの区間に高架や地下の道路を整備し、混雑を緩和する構想。開発局は31日、構造案などを決める第1段階「計画段階評価」の初会合を札幌市内で開き、混合案を提示する見通しだ。

 混合案の南下ルートは、札樽道を北から南に越える高架道路を建設し、札樽道の南で札幌北インター出口から続く道路と接続。数キロを高架とし、札幌駅との中間地点で創成トンネルに降りる。

 北上ルートは創成トンネルを北に延長させ、札樽道の南北2カ所で地上に出る。南下、北上ともに2車線の自動車専用となる。

 関係者は、札幌北インターに近い創成川通の交差点の渋滞が軽減され、沿線の既存建物への影響も最小限にできるとする。建設費について、開発局は地下案1300億円程度、高架案1150億円程度、現道路の交差点改良案85億〜170億円と見積もっている。

 開発局は、計画段階評価で住民や専門家、自治体などの意見を聞き、2〜5年かけ事業化に向けた最終案をまとめる。

4395 荷主研究者 :2018/08/19(日) 22:22:07

http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/523239.html
2018/8/3 07:08 静岡新聞
新東名、静岡県内6車線化 物流の基軸強化へ国交省方針

整備計画変更(6車線化)区間

 国土交通省は2日までに、新東名高速道の御殿場ジャンクション(JCT)-浜松いなさJCT間の145キロについて、将来の自動運転への対応も踏まえ、現在暫定4車線になっている整備計画を6車線(片側3車線)に変更する方針を固めた。事業主体の中日本高速道路に対して、近く6車線化の事業許可をする見通し。関係者への取材で分かった。

 新東名は計画当初、6車線での供用を想定していたが、事業費圧縮などを理由に6車線の道路幅を確保しながら一部区間を暫定4車線に見直した経緯がある。現状は4車線と6車線の区間が混在している。

 静岡県内区間145キロのうち、6車線で運用されているのは55キロ。同省は、残る区間の6車線化の事業費を約900億円と見込む。ほぼ全線で6車線に対応した構造物が整備されているため大規模な工事は伴わず、ラバーポールの撤去や一部のり面の切り土、舗装の変更などで対応できるという。

 同省は東京、名古屋、大阪の3大都市を結ぶ新東名と新名神高速道を「物流の基軸」と位置付け、機能強化を目指している。県内では東名高速道が高波や地震による災害リスクがあることなどから、他県区間に先行して6車線化を進める方針。

 車線増は、自動運転の一形態である「トラック隊列走行」の実現も視野に入れ、安全性の向上や交通事故のリスク低減、物流の効率化につなげる。

 同省は整備計画の変更を社会資本整備審議会に諮問している。2日に開かれた同審議会の部会では委員から異議が出ず、審議会本体が計画変更を「妥当」と答申することが決定的となった。今後、中日本高速道路が同省に6車線化への事業変更を申請する見通し。

4396 荷主研究者 :2018/08/19(日) 22:48:12

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34021970Z00C18A8L71000/
2018/8/9 22:00 日本経済新聞 南関東・静岡
北千葉道路の事業区域公表 県が評価方法書

 千葉県は9日、東京外郭環状道路(外環道)と成田空港を結ぶ北千葉道路の未整備区間(船橋市―市川市)に関する環境影響評価方法書をまとめた。全長15キロメートルの未整備区間について、具体的な事業予定区域を初めて地図上で示した。14日から9月13日まで県や沿線自治体の窓口やホームページで公表し、住民の意見を募る。

 方法書に盛り込んだのは、道路本体や工事関連施設の設置が予想される「都市計画対象道路事業実施区域」。市川市の外環道・北千葉ジャンクション(仮称)を起点に松戸市の高塚新田、鎌ケ谷市初富などを経由し、船橋市の小室に至る全長15キロメートル、幅250メートルの実施区域案を示した。

 8月下旬から9月上旬にかけて、建設予定地の船橋市や市川市など5市で住民説明会を順次開催する。同時に住民からの意見書も募る。知事や地元市長らの意見も聴取したうえで、2018年度中にも事業実施区域周辺の環境アセスメントに着手する。

 国道464号を再整備する北千葉道路は成田空港へのアクセス向上などをめざし、05年度に事業が始まった。計画延長43キロメートルのうち、これまでに6割の区間(暫定供用含む)が開通した。

4397 とはずがたり :2018/08/28(火) 17:31:28
離島的に一部区間開通してた様だ
https://map.goo.ne.jp/map/latlon/E137.51.46.985N35.27.15.441/zoom/7/

開通日10日に変更 三遠南信道飯高道路
南信州経済
http://minamishinshu.jp/news/economy/%E9%96%8B%E9%80%9A%E6%97%A5%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%97%A5%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%80%80%E4%B8%89%E9%81%A0%E5%8D%97%E4%BF%A1%E9%81%93%E9%A3%AF%E9%AB%98%E9%81%93%E8%B7%AF.html
[ 2018年 2月 16日 金曜日 15時50分 ]

 国土交通省飯田国道事務所は16日、先月29日に公表した、三遠南信自動車道飯喬道路の龍江―飯田上久堅・喬木富田インター間(延長3・4キロ)の開通日を3月11日から10日に変更すると発表した。

 開通記念式典を主催する三遠南信道建設促進南信地域期成同盟会(会長・牧野光朗飯田市長)から11日の式典開催について、東日本大震災から7年の追悼式典が行われる日の式典開催は避けたいとの要望があり、同国道事務所では予定日変更の可否を検討。「妥当性のある要望」と受け止め、工事の進捗や事務手続きの調整を行った結果、10日への前倒しを決めた。

 10日の式典は飯田上久堅・喬木富田インター付近の本線上で午後2時半から開催。テープカットやくす玉開披、車両での通り初めなどを行い、同5時に開通となる。

4398 とはずがたり :2018/08/28(火) 17:38:28
>>4397は表題,喬の字が高になってる。。

肝心の飯田東〜喬木はまだまだかかるのかなぁ。。これが無料で開通したらR256とr251を降格させられるのに。

三遠南信自動車道飯喬道路が2019年度開通へ
南信州経済
http://minamishinshu.jp/news/economy/%E4%B8%89%E9%81%A0%E5%8D%97%E4%BF%A1%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93%E9%A3%AF%E5%96%AC%E9%81%93%E8%B7%AF%E3%81%8C%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%99%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E9%96%8B%E9%80%9A%E3%81%B8.html
[ 2016年 11月 17日 木曜日 16時17分 ]

DCIM100MEDIADJI_0078.JPG

 国土交通省飯田国道事務所(中平浩文所長)は16日、整備を進める三遠南信自動車道飯喬道路(延長約22キロ)のうち、天龍峡―龍江インター(仮称)間(延長約4キロ)について、2019年度開通の見通しになったと発表した。同区間は当初、15年度の供用開始を予定していたが、天竜川に架かり川路地区と千代地区を結ぶ大規模橋りょう「天龍峡大橋(仮称)」(橋長280メートル)の施工にあたり、千代側を走るJR飯田線の防護対策や工事の施工手順、方法などについて関係機関との協議が長引いたことなどで遅れていた。(写真は飯田国道事務所提供)

 三遠南信道は中央道飯田山本インターから新東名高速道路浜松いなさジャンクションまでの延長約100キロの高規格幹線道路。中央道と新東名をつなぎ広域ネットワークを構築することで、県境を越えた広域連携や地域経済の活性化を促進するとともに、沿岸部での大規模災害時には避難道、輸送道と「命をつなぐ道」としての役割が期待されている。

 飯田山本―喬木インター間の飯喬道路はこれまでに、飯田山本―天龍峡インター間の7・2キロが供用済み。龍江―飯田東インター(仮称)間の3・4キロは17年度の供用を見込んでいる。残る飯田東(>>4397喬木富田ICとなったらしい。)―喬木インター間の7・5キロについては開通時期が示されていない。今回、天龍峡―龍江インター間の見通しが示されたことで、全長22キロのうち7割にあたる約15キロで、開通済みまたは開通見通し確定となった。

4399 とはずがたり :2018/08/28(火) 17:43:07
10年ぶりだったのか。

飯喬道路が10年ぶり延伸龍江-飯田上久堅・喬木富田IC
https://www.47news.jp/1943851.html
2018.3.11 8:00 中日新聞

 三遠南信自動車道の飯喬(いいたか)道路のうち、龍江IC(飯田市龍江)-飯田上久堅・喬木富田IC(同市上久堅)間三・四キロが十日、開通した。飯喬道路の開通区間延伸は十年ぶり。  飯喬道路は飯田山本 ...

4400 とはずがたり :2018/08/28(火) 19:17:14
https://twitter.com/ei__yu/status/1033923793092104192
おいでよ関門
@ei__yu

実は、めかりPAが閉鎖されてから1年半以上、いまだに解体工事が行われていません。
今は九州道から中国道の上りを使う場合、古賀SAから安佐SAまでの約280km間、レストランが無い状態です。
絶景スポットだけに、早くめかりPA本棟を完成させて欲しい!

4401 とはずがたり :2018/08/28(火) 21:22:02
東温スマートIC連結許可 23年度末予定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-28001401-ehime-l38
8/28(火) 8:00配信 愛媛新聞ONLINE
東温スマートIC連結許可 23年度末予定
松山河川国道事務所の鳥羽所長(右)から東温スマートICの連結許可書を受け取る加藤市長=27日午前、東温市役所
 愛媛県東温市が西日本高速道路と共同で松山自動車道川内インターチェンジ(IC)―松山IC間に整備する自動料金収受システム(ETC)搭載車専用IC「東温スマートIC(仮称)」の連結許可書伝達式が27日、市役所であり、国土交通省松山河川国道事務所の鳥羽保行所長が加藤章市長に許可書を手渡した。

4402 通りすがり :2018/09/01(土) 21:17:34
京奈和道の利用者として、橿原北IC〜橿原高田IC間の開通を待ち焦がれてます。
少し前から橿原高田ICの橋脚が立ち始めていましたが、新堂交差点からイオンモールにかけての区間でも本格的に工事が始まりました。
開通までどのくらい時間がかかるものか、ようやく進捗を見守れるところまできました。

4403 とはずがたり :2018/09/01(土) 23:15:45
おお,ご報告感謝!

私も橿原北IC出口の慢性的渋滞には頭を痛めておりますし,橿原高田IC出口の渋滞も(二度三度の印象なので偏ってるかもしれませんが)酷い印象なので開通を待ち焦がれております。

またお教え下さい。私も現地迄機会見つけていってみなくては

4404 荷主研究者 :2018/09/02(日) 21:45:34

https://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20180810000223
2018年08月10日 22時40分 京都新聞
名神多賀SIC、事業を許可 国交省、22年度中にも供用

多賀スマートIC

 国土交通省は10日、多賀町敏満寺の名神高速道路多賀サービスエリア(SA)に計画される多賀スマートインターチェンジ(SIC、仮称)の事業を許可した。2022年度中の供用開始を目指す。

 SICは、自動料金収受システム(ETC)搭載車専用のIC。多賀SICは、彦根IC-湖東三山SIC間(11キロ)の中間にある多賀SAに整備を計画。上り線へは直接本線に乗り入れ、下り線はSAを経由する。

 国交省や多賀町は、町役場から長浜赤十字病院(長浜市)までの移動時間が現行の32分から7分程度短縮されるなど救急医療面での効果や、周辺工場の物流の効率化、国道8号の渋滞緩和、観光振興などが期待できるとしている。

 県内では、名神の湖東三山(愛荘町)、蒲生(東近江市)、北陸自動車道の小谷城(長浜市)、新名神高速道路の大津(大津市、23年度供用開始予定)に次いで5カ所目の事業化となる。

4405 荷主研究者 :2018/09/02(日) 22:07:12

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/60601
2018年8月11日(土)下野新聞
北関東道「下野スマートIC」設置へ 災害時の緊急輸送や物流に効果
10:06

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/img_20180811shimotsuke01.jpg

下野スマートIC(仮称)の建設予定地=10日午後、下野市下古山

 国土交通省は10日、下野市下古山の北関東自動車道に「仮称・下野スマートインターチェンジ(IC)」を新たに整備すると発表した。設置場所は文教通りと交差する、壬生ICから3・4キロ、宇都宮上三川ICから5・0キロの地点。総事業費は未定。ICへのアクセス道路や周辺は下野市が、IC内はネクスコ東日本が整備する。今後、用地買収などに着手し、2023年3月の供用開始を目指す。

 市スマートIC建設準備室によると、接続形式は本線直結型で、西に向かう際は南側から、東に向かう際は北側からの北関東道に進入する。石橋第2工業団地から高速道路へのアクセスは、これまで壬生IC経由で約11分を要していたが、約5分に短縮されるという。交通の分散による幹線道路の混雑緩和も期待される。

 また、同市市街地を挟む姿川と田川の河川浸水想定区域を避けた高速道路通行が可能となるため、災害時の人命救助やエネルギー供給、輸送経路の確保が図られるという。広瀬寿雄(ひろせとしお)下野市長は、隣接する陸上自衛隊宇都宮駐屯地の災害時の緊急輸送路確保などを強調してきた。全国5位の取扱量を誇る宇都宮貨物ターミナルの物流機能の向上も見込まれる。

 広瀬市長は「今後は、地域の皆さまのご協力をいただきながら、着実に事業を推進し、北関東自動車道初の本線直結型のスマートICの、1日も早い供用開始を目指していきたい」と話した。

4406 通りすがり :2018/09/03(月) 06:01:07
>>4403
奈良を南北に抜ける中でも橿原は頭痛の種です。両IC下車渋滞にイオン渋滞が加わります。
抜け道は無いこともないですが、多少の渋滞なら突っ込んだ方がマシなレベル。抜本的には京奈和道開通待ちです。

4407 荷主研究者 :2018/09/29(土) 22:22:45

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35481160Y8A910C1LC0000/
2018/9/18 18:56 日本経済新聞 中国・四国
広島高速5号線、トンネル掘削工事を開始
21年3月末開通予定

 広島高速道路公社は18日、広島高速5号線の主要部分であるトンネル区間の掘削工事に着手したと発表した。5号線4キロメートルのうち、トンネル区間は1.8キロメートル。5号線は2021年3月末の開通を目指す。広島駅の北口付近から広島高速5号線、1号線を通って山陽自動車道の広島東インターチェンジまで全て高速道路で通行可能になる。7分短縮できる見込み。

 広島空港と広島駅前とを結ぶ空港リムジンバスの乗車時間の短縮などが見込まれる。

4408 荷主研究者 :2018/09/29(土) 22:40:22

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35641870R20C18A9L91000/
2018/9/21 20:30 日本経済新聞 中部
名古屋高速、距離制料金導入を検討 20年度メド

 名古屋市は21日、名古屋高速道路の料金体系を、2020年度をめどに現行の均一料金から距離制に見直したい意向を明らかにした。首都圏や近畿圏の高速道路でも距離制の料金の導入に向け、国を中心に議論が進んでおり、中部圏も足並みをそろえる。

 同日の市議会本会議の一般質問で住宅都市局の光安達也局長が「料金改定を念頭に(国や愛知県などとの)見直しの議論に備えたい」と答弁した。名古屋第二環状自動車道が全線開通する予定の2020年度をめどに距離制を導入したい考えだ。名古屋高速の現行料金は、名古屋線で普通車が770円の均一となっている。

4409 とはずがたり :2018/10/20(土) 19:41:34

https://twitter.com/road_open/status/1053175469082722306
道路開通情報
@road_open

旭川十勝道路「富良野道路」(北の峰IC~布部IC)が平成30年11月24日(土)16時に開通します!
https://www.hkd.mlit.go.jp/as/news.html

23:46 - 2018年10月18日

https://twitter.com/road_open/status/1053157684751429633
@road_open
フォロー中 @road_openさんをフォローしています

【E5A】後志自動車道(余市IC〜小樽JCT間)が平成30年12月8日(土)に開通します
https://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h30/1019/

22:35 - 2018年10月18日

https://twitter.com/road_open/status/1052815709372211200
道路開通情報
? road_open

一般国道56号 片坂バイパス(四万十町西IC〜黒潮拳ノ川IC)が平成30年11月17日(土曜日)に開通します
連続する急カーブ・急勾配に伴う事故発生箇所を回避
http://www.skr.mlit.go.jp/nakamura/

23:56 - 2018年10月17日

https://twitter.com/road_open/status/1044903297142874112
道路開通情報
?@road_open

九州中央自動車道 高千穂日之影道路(雲海橋交差点〜日之影深角IC間)平成30年11月11日(日)に開通します
開通日時:平成30年11月11日(日)15時 〜
http://www.qsr.mlit.go.jp/nobeoka/jimusho-kisya.html

3:55 - 2018年9月26日

4410 とはずがたり :2018/10/24(水) 10:25:46

高速道路を疾走する楽しみの為に作った訳では無いぞ。ふざけとるな。

また八王子Jctの渋滞は問題だが,近々(未だ結構有るけど。。)外環が開通するから話はそれからだ。

中央道八王子〜圏央道鶴ヶ島間は計画が古いので道が狭いとかあるのかねえ・・。
片側1車線区間は東北道以東だがまあ混むなら徐々に4車線化の必要はあろう。とりま新4号迄かな。

【黄門かわら版】心身ともに疲れる圏央道
https://www.sankei.com/region/news/181021/rgn1810210028-n1.html
2018.10.21 07:07

 「今日の圏央道は事故から始まり、長い通行止め、そして現在は渋滞」-。電子掲示板でそんな書き込みを目にした。圏央道の評判が芳しくないようだ。

 正式名称は「首都圏中央連絡自動車道」。相模原、八王子、つくばなどの中核都市を結ぶ。昨年、茨城県内の全線が開通した。歌まであり、「あなたと私の距離はグッと縮まった」とPRする。物流の新動脈として、沿線の企業立地を促進してきた。

 つくば市から八王子方面に向かう場合、距離を重視するなら常磐道ルートが近いが、都心を通過するため渋滞は必至。一方、圏央道ルートは距離は長いが、到着時間がある程度、予測できる。後者を選択する余地は十分あるのだが、ドライバーの不満が尽きない。


 まず、片側1車線の区間が多い点だ。事故が発生すれば通行止めの事態もある。車間距離の取り過ぎは渋滞を招き、法定速度を順守すれば後方からあおられる。強い風雨に見舞われると、一般道のような低速走行になる。道幅が狭いため、落下物があるととっさにハンドルを切る運転技術が求められる。おまけに給油、トイレ対策にも気を使う。

 率直に言うと、走行距離以上に疲れ、余計なストレスにさらされる。圏央道のそんな“正体”を知れば、初心者や高齢者にはお勧めできない。物流の効率化は確実に進んだが、不完全な形で開通したために高速道路を疾走する愉(たの)しみが奪われていないだろうか。(日出間和貴)

4411 大三元 :2018/10/25(木) 09:42:39
お久しぶりです。

>4408
ただでさえクソ高い名古屋高速をこれ以上値上げしようと?
名古屋の下道は南北の移動がクソすぎるので(特に金山以北)、名古屋高速をもっと利用してもらう方に動かないとあかんですよ。

4412 荷主研究者 :2018/11/03(土) 18:37:13

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20181013/CK2018101302000017.html
2018年10月13日 中日新聞
ご用心!高速道→導入路 事故多発、県警「速度感覚まひ」

側壁に衝突し、荷台が崩れた大型トラック=新名神高速道路の四日市JCTで

 県内の高速道路と自動車専用道路のインターチェンジ(IC)で先月二十一日、速度超過が原因でカーブを曲がりきれず側壁に衝突する事故が相次ぎ、最大で約三時間の通行止めを引き起こした。本線の走行速度のまま減速せずICやジャンクション(JCT)に進入するドライバーは後を絶たない。事故が起きると通行止めなどの大きな影響が出るため、県警高速隊は進入時の減速の徹底を呼び掛けている。

 九月二十一日午後四時半ごろ、伊勢湾岸自動車道上り線を走行していたトレーラーがみえ川越ICにつながる導入路に進入。カーブを曲がりきれず側壁に衝突し、横転した。トレーラーの撤去のためみえ川越ICは約三時間、通行止めとなった。

 この日は、伊勢自動車道湾岸長島ICと名阪国道の亀山ICでも同種の事故が立て続けに発生した。三件の事故でけが人は出なかったが、導入路はいずれも一車線だったため通行止めとなり、復旧するまでICの利用ができなくなった。

 高速隊によると、今年は九月末までに本線外で百五件の物損事故が発生し、そのうち七件で通行止めが起きた。今月に入っても九日に、新名神高速道路と東名阪自動車道をつなぐ亀山JCTで、運転操作を誤った乗用車が横転。ガソリンが漏れ出たため約五時間の通行止めが起きたばかりだ。

 特に本線から出た直後のICやJCTでは減速を示す減速帯もなく、カーブを曲がりきれずに起きる事故が多い。伊藤誠司副隊長は「本線を走行した直後は速度感覚がまひしやすい」と指摘する。

本線から料金所をつなぐ、スリップ痕の残るIC=紀勢自動車道の尾鷲北ICで

 けが人の出ない物損事故であっても本線外での事故は影響が大きい。中でも大型車両は積み荷の影響でカーブを曲がりにくく、横転し崩れることもある。八月に新名神高速道路の四日市JCTで大型トラックが横転した事故では十一トンの積み荷が路上に散乱。路上の荷物を撤去するのに時間がかかり、二車線が三時間以上も通行止めになった。

 ICは一カ所が通行止めになると、前後のICで降りる利用者が増え、渋滞も起きる。伊藤副隊長は「高速道路では本線の事故に目が行きがちだが、流通への影響は本線外の方が大きい。ICやJCTに入る際には、窓を開けて速度感覚を取り戻すなどして、減速を徹底してほしい」と呼び掛けた。

 (須江政仁)

4413 荷主研究者 :2018/11/06(火) 21:34:46

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/239794?rct=n_hokkaido
2018年10/20 05:00 北海道新聞
道横断道の小樽―余市 12月8日開通

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20181020hokkaido03.JPG

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)は19日、北海道横断自動車道の小樽ジャンクション(JCT)―余市インターチェンジ(IC)間を12月8日に開通させると発表した。

 同区間は23・3キロで片側1車線。開通により、札幌―余市間の所要時間は、現在の74分から19分短縮されて、55分となる。ネクスコ東日本による道内の高速道路の新規整備は、小樽JCT―余市IC間が最後となる。

 一方、余市―倶知安間(39・1キロ)は、国が整備を進めている。このうち、余市―共和間(27・6キロ)は2016年度に着工された。また小樽開建は19日、共和―倶知安間(11・5キロ)についても11月23日に着工すると発表した。

 余市―倶知安間が開通すれば、札幌―倶知安間の所要時間は現在の121分より34分短い87分となる見通し。(木村啓太)

4414 荷主研究者 :2018/11/06(火) 21:35:21

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/239869?rct=n_hokkaido
2018年10/20 05:00 北海道新聞
経済、観光活性化に期待 道横断道の小樽―余市12月開通

http://tohazugatali.web.fc2.com/road/20181020hokkaido02.JPG

 北海道横断自動車道の余市インターチェンジ(IC)―小樽ジャンクション(JCT)間が12月8日に開通することになり、小樽市や余市町の関係者は地域経済や観光への波及効果を期待している。今後は大消費地の札幌方面への所要時間が短縮される開通の利点をどう生かすかが注目される。

 開通するのは、余市ICから小樽JCTまでの23・3キロの区間で、途中に小樽塩谷ICが設けられる。開通により、札幌中心部から余市までの所要時間は19分短縮し55分となる。

 余市町の斉藤啓輔町長は「開通で地域間のアクセス向上だけでなく、交流人口の増加で観光振興の発展や物流の効率化で地域経済の活性化に多くの効果が期待できる」と歓迎する。

 夏の観光シーズンは小樽と余市を結ぶ国道が渋滞しがちだが、余市商工会議所の金田茂生専務理事は「新千歳空港と高速道路で直結したことで移動時間が計算できるようになり、観光や物流には大きなメリットがある」と話す。

 小樽市新幹線・高速道路推進室の担当者は「所要時間の短縮により、北後志を周遊する旅行商品が開発されれば、観光振興につながる。民間投資や雇用の拡大も期待できる」と話す。ただ、小樽JCTの小樽方面から余市方面への入り口はまだ完成しておらず、「早期のフルJCT化を求める」と付け加えた。

 開通は、小樽と余市の両観光協会が連携する冬の観光キャンペーン「小樽ゆき物語」と「余市ゆき物語」の開催期間中。小樽観光協会の荒木逞(たくま)専務理事は「時期はぴったり」と喜ぶ。

 同協会はこれまでも後志を周遊する広域観光に力を入れており、荒木専務理事は「開通は札幌方面から後志管内に人を呼び込む契機になる」と期待する。観光客が余市に直行し、小樽を通過してしまう可能性については「それほど心配していない」と明かす。

 また開通に伴って、小樽や札幌方面への迅速な救急搬送も行える見通しだ。仁木町の佐藤聖一郎町長は「急病やけがなどで住民を小樽や札幌の病院に緊急搬送する時間が短縮されるのでありがたい」と話している。(川村史子、渡辺佐保子)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa