したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

( ´_ゝ`)によく似た糞野郎と友人達のようです

1 ◆T/D40qQ./Q :2013/04/23(火) 02:29:13 ID:JHeAhQN.0



まとめサイト様
Boon Roman
tp://boonmtmt.sakura.ne.jp/matome/sakuhin/kusoyarou.html

2 ◆T/D40qQ./Q :2013/04/23(火) 02:32:03 ID:JHeAhQN.0


 _____________________
 |XHXHXHXHXHXHXHXHXHXHXHXHXHXHXHXH
 |H| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7\ 
 |:|:|    ノノノノ         <X>=-、ヘ/>      〈 /  |
 |H|   (  ゚∋゚)        {三}((ノ、ツ))}∧__■   ∨ /__
 |:|:| / >‐ 、-ヽ    た {ニ}ゞd;゚⊿゚) 糞野郎■     | |_
 |H| /丶ノ、_ ノ ._ )、   似  リiヽ__ンiっ _■:■.■      | .-、_)=[二フ
 |:|:|〈、〈Y ,ーiー〈ト 〉  く   シー、_/■ ■■;,■■  ,-、| |   ∠二\
 |H| \_ξヾ__∧m/  よ   ノ''''''''''''''' ■■ ■■   ((Ji 、ヽ     | |
 |:|:|   ( #´_ゝ) ←に   /       ■   |\      ̄ `´    //
 |H|  o^i⌒cノ l          _____|  \   __ i7_   `
 |:|:|__^⌒_ ___     \     `ヽ  ヽ (__  ) !」
 |XHX ◆T/D40qQ./Q XH     ヽ        ヽ  / /  <二 ̄7
  ̄ ̄  ̄               _〉        i  (  (     / /
                     ///)        |  \_)   /Λ\
                    〈〈〈 V^)     _ノ       〈__/ ヽ__〉
                     ヽ  〈 r'⌒ヽく        
                      〉  |/   i ヽ        
前スレ                 /   |     /  \
tp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1356720917
前々スレ
tp://www7.atpages.jp/~mesimarja/boon/exec/dat2html.php?dat=1323298988

3 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:32:51 ID:JHeAhQN.0
スレを跨いでしまったので34の最初から色々修正して投下

4 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:33:31 ID:JHeAhQN.0

34.人間行動学の算術はぐれ


何故か、鬱田がピクミンのようについてくる。

あれだけ言ってた割に、木偶になったゴミをすぐ見捨てるとは。
一体何をしたいのか、何を考えてるのかわかんねぇな。


( ´_ゝ`)「なーにー? 黙ってついてきて」

('A`;)「いやそのあの」

( ´_ゝ`)「用件言えよ」

('A`;)「……ごめん」

( ´_ゝ`)「謝るくらいなら最初から言うなよ」

('A`;)「でも……」

( ´_ゝ`)「あーもーウザってー」

5 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:34:37 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「鬱田は結局、何がしたいワケ? 仲裁役でもやりたいの?
      誰かと誰かの仲を取り持ちたいの? 殴られてみたいの?」

('A`;)「俺は……」

( ´_ゝ`)「高校の時に、お前みたいな仲裁役買って出る女子がいたけどさあ。
      碌に相手の言い分も聞かないで、手前で勝手に状況を判断して、
      悪くない奴にも『まず謝れ』って謝罪強要してぶち切れられてたぞ」

('A`)「そ、そういうのじゃ」

( ´_ゝ`)「同じようなモンだろが。俺はあいつに謝る事なんて何一つないし、
      仲良くしないといけない義理も道理も義務もない。強制すんな」

('A`;)「待って、話を」

( ´_ゝ`)「聞かない。聞いても苛立つだけだもーん」

鬱田を無視して診察に行こうとすると、先回りして塞がれた。
廊下が広いから、腕を広げても余裕で横から抜けれるが。

あんまり眉間を動かさない奴なのに、変に皺を寄せているからか、
今まで見てきた中で、これ以上ないくらい顔面が酷くなっている。

顔が醜い者は外を歩いてはならない法律があるあの州では、
確実に警官がすっ飛んでくるレベルだ。ヘイ、ブサイクメーン!

6 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:35:32 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「で、どうしたい?」

('A`;)「う……と、取りあえず、殴っても蹴ってもいいよ。
    まず落ち着いて。そしたら俺の話聞いてくれる?」

( ´_ゝ`)「ん? 痛めつけていいの?」

('A`;)「死なない範囲で」

( ´_ゝ`)「そうか、じゃ遠慮なく」

いきたいところだけど、普通に蹴ったら死にそうだ。
死なさず殺さず、いい感じに悶絶させるくらいの力でやりたい。

当たり前だ。誰が話なんざ聞くかヴォケ。寝言は気絶してから言えや。
これを小中高の頃にもやってたんなら、そら確実に嫌われるわ。


( ´_ゝ`)「殴られるのと蹴られるの、どっちがいい?」

('A`)「えっ?」

小首を傾げて鬱田を見ると、腕を広げたまま突っ立っている。
なんだろう。どてっ腹に蹴り入れろって意志表示?

7 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:37:19 ID:JHeAhQN.0

感覚を掴む為に、少し床を爪先で蹴る。……これくらいか。

流石に、鉄板入りの踵で蹴ったら駄目だろうな。
入れるなら爪先から。狙いは胃で行くとしよう。

ちょっとビビらせる為に、後ろに足を振り上げる。

途端に、体を震わせて目を見開く。守るも糞もねぇ。
虐められてたと聞く割に、攻撃動作に慣れてない。

肉体的じゃなく、精神的ないじめをやられてたのか?
ま、今は関係ないな。都合良く周囲に人もいないし、やれる。


( ´_ゝ`)「じゃ、行っくよー……んっ!?」

トリガラのどてっ腹目掛けて蹴ろうとしたところ、
横から割って入って来た足に攻撃を止められた。

舌打ちを漏らし、そちらを見ると。


( ´_ゝ`)    (^ω^ )

わお、内藤じゃん。

8 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:38:51 ID:JHeAhQN.0

この程度のダメージなんざ無効だろうに、大袈裟に痛がって、
その場で片足を抱えてジャンプし続ける内藤。転がしたろか。


(^ω^ )「あぁん痛ぁいんだおっお〜う!」

( ´_ゝ`)「嘘こけ」

(^ω^ )「うん、僕は痛くないけど。鬱田にやったら大惨事だお?」

( ´_ゝ`)「マジ? これでも加減したんだけどなあ」

(^ω^ )「って言うかぁ。さっきの兄者さんってば、んもう!
      ガチな不良にしか見えなかったお! 僕怖いおっ!」

( ´_ゝ`)「キャラブレ過ぎてキモいぞ内藤」

('A`;)「……」

( ^ω^)「おっとっと、僕は決して鬱田の事を助けた訳じゃあないお。
      そこんとこ、勘違いしちゃいや〜んお。僕だって殴りたいお。
      朝早くにクソ垂れるようなメール送りつけてきやがってお」

( ´_ゝ`)「何かしたの?」

ロ(^ω^ )「うっふん兄者見てくれお。このメールマジふざけてんんんn

( ´_ゝ`)ロ「落ち着けよ。発狂してるアヒャとか俺みたいになってんぞ」

鬱田に向き直って拳を鳴らす内藤を放っといて、渡された携帯を見る。
メール画面には、嫌がらせとしか思えない朝4時の着信。内容は……。

9 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:40:22 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「うっわぁ」

こら、内藤だってブチ切れるわ。

プライバシーもあるので詳しくは書かないが、内藤は両親との仲が良くない。
良くないどころじゃない。内藤曰く『奴らは親と言う生き物ではない』との事。

小学校の卒業式に出席しないのは、仕事優先として当然の摂理。
夫婦喧嘩の元は、自分の親権の押し付け合い。
どちらも子とは認識せず、物心ついてから家族で同居した経験皆無。
内藤は、中学校からずっとマンションで一人暮らし。
成人して絶縁を言い渡された翌日に、津波が全てを持ってってくれた。

うむ、嫌うどころか殺されてもおかしくはない糞親。
放任主義なんてもんじゃない。立派な虐待だ。

そんなのに向かって『家族と仲良くしたほうがいい』と勘違いした羅列が、
メールの件名を埋めている。しかも、本文1万字以上使ってるとかアホか。

色々な意味で、読む気も失せる。

今は両親と言う大元の原因であった膿を海に流して落ち着いたが、
それでも他人に触れられたくないトラウマに変わりはないだろう。

俺も糞親父と言う膿の海から出てストレスを減らせたが、
仲良くしろなんて暴言は聞きたくないし、言われたくない。

10 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:41:03 ID:JHeAhQN.0

幼少期から狂ったようにやらされた習い事の数々も、
人から見れば目をかけてやってると思われるんだろう。

俺は、折角の休日を潰されて散々だったがな。

窓の外から糞野郎の声を聞きながら、俺だけ勉強勉強。
恨みたくもなるさ。我が母も含めて、家族全員、な。

「俺よりも、成績が常に下から一桁の弟者をなんとかしなくては……」
と日常的に呟いていた癖に、勉学は俺を優先させるという頓珍漢。

殴られまくっても意地になって本を開かなくなった俺に飽きたのか、
高校受験辺りから放置され、とても楽だった。逆に、やる気も出た。

その頃には、糞野郎が勉強から逃げ回っていたみたいだが、俺は知らん。
むしろ親に「やっとかよ」としか言えなかった。糞野郎には「ザマミロカス」だ。

世間的に見て教育したほうがいい子供を見極めれたのはいいんだが……。
最下位を取得した輝く赤丸の数字を見て、ようやく目覚めたんだから遅いわ。

親から強制されて役に立った習い事なんて、それこそピアノぐらいしかない。
楽譜が読めるから、音楽の授業が楽、MIDIで遊ぶのが楽になった。そんだけ。

……これはまた、別の話で。


( ´_ゝ`)「ほい、内藤」

(^ω^# )「あぁん!?」

( ´_ゝ`)「俺にキレるなよ」

(^ω^# )「御尤もだお!」

11 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:42:24 ID:JHeAhQN.0

( #^ω^)「うっがー! 怒りが収まらないお! ムッカつくお!
      ボッコボコにしたいのを抑えてるんだお!?」

( ´_ゝ`)「あ、内藤が近くでブチ切れてるから、
      段々頭が冷えてきたかもしれない」

( ^ω^)「じゃあ僕もなんとか落ち着くお……」

( ´_ゝ`)「切り替え早いな」

それでも、肩で息をしている内藤。
鬱田も隙見て逃げりゃいいのに、まだ目の前にいる。


( ^ω^)「兄者の蹴り止めなきゃよかったぁあんおぉん。
      あんの糞親この手でぶっ殺せなかった後悔が、
      今ここに来て邪魔してるんおおおぐおおお!」

( ´_ゝ`)「精神科行けよ」

( ^ω^)「僕もとうとうキチガイの仲間入りかお……」

( ´_ゝ`)「古い人間だと、そっち系の認識の奴が多いけどさあ。
      今の世の中は、ストレスマッハな奴が行くとこだからな?」

( ^ω^)「でも僕には兄者とアヒャの間に割り込む筋肉なんてないお……」

12 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:44:13 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「殴ったら正気に戻るかい? 内藤さんよぉ」

(^ω^ )「やだ兄者さんったら」

( ´_ゝ`)「お前も用件さっさと言えよ……俺はこれから診察だ」

(^ω^ )「そうだったのかお。じゃあふざけてる時間はないおね」

( ´_ゝ`)「ふざけてたんかい」

(^ω^ )「蹴ったらそこでお終いになって、何も言えなくなるお?
      向こうが正論気取りで正義ぶって向かって来るなら、
      こっちもそれなりの言葉で迎えてやったらいいんだお」

( ´_ゝ`)「つまり?」

(^ω^ )「僕らも、言葉で毒男のトラウマを抉る」

('A`)「えっ……」

( ´_ゝ`)「本人の目の前でこんな話するのって、良いんか?」

(^ω^ )「問題ないお。僕は弟者の病室がある階のトイレで、
      毒男を親関係のトラウマでメタメタにしてやるとするお。、
      診察終わったら兄者も来るといいお。貸し出してやるお」

( ´_ゝ`)「物扱いか」

けどまあ、割とスッキリする提案なので乗る。
鬱田を庇う気持ちなんて、両生類の糞程もない。

13 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:45:04 ID:JHeAhQN.0

簡単に揚げれる足を揃えて突っかかって来るアホなんてさあ。
いじってナンボ、からかってナンボ、虐めてナンボだろ。

『虐められる方に問題がある』ってのは、
まさに鬱田のようなパターンを言うんだろう。

本人の口から小中高と虐められてきたと聞いたし、
俺はこのネタで揺さぶってやろう。自業自得だ。


( ´_ゝ`)「俺は行くわ、後でな」

( ^ω^)「何の診察だお?」

( ´_ゝ`)「泌尿器科」

( ^ω^)「性病かお……」

( ´_ゝ`)「なるかボケ。勃起障害だ」

( ^ω^)「それもそれでどうかと思うお。原因は何だお?」

( ´_ゝ`)「ストレス」

( ^ω^)「……頑張れお」

14 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:45:47 ID:JHeAhQN.0

内藤から心ないエールを受け取り、診察室へ向かう。


実は、EDを治す気はあまりない。

EDにより併発する前立腺関係のアレコレは勘弁してもらいたいが、
常時賢者モードとはまた違う、この状態を維持していきたいのだ。

これを患った全ての人が、俺のような状態になる訳ではないらしい。

他の患者曰く、頭で興奮はするが、股間にまでそれが届かないと。
背筋を走り抜けて股間にクる刺激が、首の辺りで止められる、と。
そんな言葉を頂いた。為になる知識ではないが、無いよりマシだ。

俺の場合は興奮も糞もなく、性欲自体が根こそぎ刈り取られているので、
そういった一般的な”強制性欲我慢病”のEDとはまたちょっと違うらしい。

悟りを開いてしまうと、虚脱感を伴う境地へ至れるが、この状態は違う。
ふっとエッチな物体が視界を掠めてしまっても、無反応でいられるのだ。

いや、無反応とはまた違うな。興奮しないでいられる。
猫やプリンやムカデを見ても、純粋な気持ちで愛でられる。

目撃してしまうと、脇目も振らずに突進してしまうのは変わらないが、
そこにあるのは眩しいくらいに健全で純朴な好意だ。独占したい。

15 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:46:40 ID:JHeAhQN.0

腹パンを見ても、嗜虐的な感情に任せて笑うだけだ。興奮はしない。
どうやら、リョナに対する感情は、性欲から生まれるものではないらしい。

多分、支配欲とか征服欲とか、その辺りではないだろうか?
専門家ではないので、詳しく説明する事は出来ない。


あと、エロ広告に対しての嫌悪感が、かなり強まった。
えっちなものを求めていない時に目に飛び込むと、苛立つ。

2chだの何だの、アングラな香りがする場所ではそんな広告が付き物だ。
携帯はあまり弄らないタイプだが、これで更に遠くなったと言える。

ついったも然り。取りあえず、下ネタを吐けば笑いを貰えると思ってるような、
皆から嫌われる下品な中年オヤジが多過ぎて遠退いた。引くわ、普通に。

パケット代もタダじゃないから、節約出来ていいんだけどね。
落ち着いたら、定額サービスもネットも解約してしまおう。

ついでに、好きなキャラの擬人化をうっかり見てしまうと、怒りが湧き、
目元が痙攣する回数も増えた。これはまた、別の機会に説明しよう。

16 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:47:57 ID:JHeAhQN.0

今回の議題は、何故俺に金的が効かなかったのか? である。

男としての致命的な弱点がカバーされたのは、とてつもなく良い。
しかし、普通なら痛みを感じる所が全くの無痛とは、心配しかない。

何かとても重大な病気を併発してしまったのではないか。
糞野郎の一撃で玉々の神経をやられてしまったのではないか。

疑問と不安は尽きない。


俺は医者に相談する事にした。

日記の誓約を破ってしまうのも知らずに。











〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

17 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:49:31 ID:JHeAhQN.0














          ヒギァ       はーい
            ラメェ      痛くないですよー
                 ∧○
             ○| ̄|_/|
              ̄ ̄ ̄ ̄|_





.

18 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:50:39 ID:JHeAhQN.0




























゚ | ・  | .+o    |o *   o。 |  *。| |*o ゚|+ | ・゚   
*o o |○+・|  o |* |o○+ |  |i * + ゚ o |○。|
・+     ・  l ・*゚ |+   |゚ |i   | + i o ○ |!   |
o。!  |!o゚  +| * ゚| | 。*゚  l ・ |  *  |o  ゚。・| ゚  | +
 *o゚|!    |。  + |  *|。 | ・ o *o  *l゚ +゚| ゚ |

19 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:51:22 ID:JHeAhQN.0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













( つ_ゝ;)「ふぐぐぅ」

失敗した。強制はないと思ったのに、これじゃ準強姦だ。

部屋を出ようとしたら、ドアの前で看護師が立ち塞がるとか。
そのまま別の部屋の診察台に連れてかれて……ふぉおおお。

最初は、普通に質問に答えてくれてると思ったのにぃいいいい。

金的がノーダメージなのも心因性のものじゃないか言ってたから、
てっきりいつもの精神科の診察へ回されると思ったら、思ったら、
ケツ穴に手を突っ込まれてドライされるとかないです恥死する。

しかも、イケメンなのが妙に悔し、い?

20 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:52:40 ID:JHeAhQN.0

んんっ? 違うな。

別に顔が整ってるのはいいんだ。
いいんだが、何と言えばいいのか。

汚いオッサンにどうこうされたかった訳じゃない。
脂ぎった、見るからに不潔な人間は勘弁だ。

そう。俺のケツを本格的に弄ったのが、年食ってる人なら良かった。
おじさんやおばさんレベルの人だったら、治療されてる気にもなる。

若いとかないよお。同年代は流石にないと思う悔しいでも感じちゃう。
流石は数々の尻をその手にかけた歴戦の勇者。格が違うぜ。

嫌悪感と拒絶による鳥肌乱舞で、時間はやたら掛かったけどね。
何の時間だって? オーガズムのだよ言わせんな恥ずかしい。

アナルセックスではケツの中全体を満遍なく開発するとの事。

今回は前立腺だけだ。なのでノーカン。
俺のシマじゃこれノーカンだから。

21 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:53:35 ID:JHeAhQN.0

ノーカン。のーかん。脳……姦?

そんな漢字に簡単に変換される自分の思考回路が嫌だ。
どうせなら、あのイケメンの灰色の味噌を掻き混ぜてやりたい。

上着を脱がされ、半袖で台にうつ伏せにされた屈辱は忘れない。
ケツだけ上げて待機する時点で、俺の心はボドボドだ。

指を突っ込まれた瞬間、強烈な吐き気が襲ってきたのも、
慣れない奴ならではと言うし、ここは一応我慢できる。

しかし、俺が生理的嫌悪感から鳥肌を大量生産した時、
「凄いねぇ〜」とほざきながら俺の腕を 撫 で や が っ た。

ケツに入れてないほうの手で撫でるのは常識だから除外するとして、
ないわ。これはマジでない。この鳥肌の原因はさあ、お前だから。

凄いじゃねぇよ。俺の腕を撫でるくらいならさっさとやれよ。
過去のトラウマと恐怖と不安でチキン肌になったんだよ。

つーか、医者から聞いてねぇのか。
俺は人に気持ち悪く触られるのが大嫌いなんだよ!

涙ぐらいちょちょ切れるわ。部屋のスミスと仲良くなりたい。
担当の精神科医に訴えてやる。あの医者の顔は二度と見たくない。

そんなこんなで、三度目の正直は絶対に起こさないよう決意。
この事は、絶対に日記に書こう。忘れてはいけない。絶対に。

22 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:54:45 ID:JHeAhQN.0

(;´_ゝ`)「へっふぅ」

今日は感情面で大いに疲れた。
内藤には悪いが、病室で日記をまとめてから寝てしまおう。

それに、尻が落ち着かない。

自分でやった時は不注意による事故で激痛に悶えて死にかけたが、
今回は医療者なだけあって、広げられた穴以外にあまり痛みはない。

痛みがないのが逆に気になるのと、イかされた事実で、混乱する。
頭の中が落ち着かない。先程からテンションが上下運動しまくりです。

自分がどんな行動を起こすのか、自分でも判らない。
斜め上方向にアクロバット錐揉み飛行の上に着地どころじゃない。
地球の反対側からマントル抜けて岩盤削って真下から来そうだ。

落ち着けよ? 落ち着けよ俺。よーしイイ子、良い子だ。

そうだ。部屋にはプレゼントで貰ったぬいぐるみがある。
来たばかりで少し早めの仕事だが、癒させてもらおう。


アッパラパーな考えを脳内で展開していたら、病室到着。

さあ横になろう、とベッド下から布団を引っ張り出したら、
先に布団と一体化したアヒャが、ごろんと発掘された。

23 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:55:45 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「なにゆえ」

(  -∀-) スピピピ

( ´_ゝ`)「起きろ」

(  -∀-) クピピピ

( ´_ゝ`)「起きろコラ」

( ;-∀-)゙ ンゴッピィ

( ´_ゝ`)「殺すぞテメェ」

仕方ないな。こういうのは、強硬手段に出るしかない。

自分の肘の具合を確かめる。布団で衝撃は緩和されそうだが、いいか。
肘を横に突き出した姿勢で重力に体を任せ、アヒャの腹にエルボードロップ。


( ;゚д゚ )「プゴッホォ!?」

豚のような悲鳴が上がる。

24 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:56:59 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「そこ邪魔、スタンダップリーズ」

( ;゚∀゚ )「おほぉふ、すまん。寝ちまってた……」

( ´_ゝ`)「何でここで寝ようと思ったんだ」

汚れ布団には包まりたくない。

耳の先から足の先まで観察して、汚れているか確認する内に、
そう言えばこいつもイケメンだったと気付いた。気付いてしまった。
さっきのヘヴルン状態が、脳裏を華麗なムーンウォークで過ぎる。

あっれぇ? 今なら俺イケんじゃね? あんまり抵抗がない。

利益をくれれば、対価で体を明け渡していいかもと揺れるが、
その後の詳しい男同士の、アヒャとの性交を想像しようとすると、
同性に対する当然の嫌悪感と吐き気で強制ストッパーがかかる。

なぁんか俺、さっきやられた事でどっかの枷が壊れてますしぃ。

今の心中ならイケるかもしんない。
確かめてみる? 確かめてみちゃう。


(  ゚∀゚ )「また不眠が続いてたんだけど、何でかここで睡魔が」

三(*´_ゝ`)「うっひょーい!」

( ;゚∀゚ )「ワッツ!?」

25 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:57:54 ID:JHeAhQN.0

立ち上がりかけの不安定な姿勢のアヒャを布団に押し倒す。
勢いのまま馬乗りになり、右手を拝借。ケツまで持ってく。

うん、まだ大丈夫。大丈夫?
全然大丈夫じゃなかった。

アヒャの手が勝手に動いて俺の尻アナルを狙った瞬間、
寒気がケツから背中を駆け上がって、鳥肌の軌跡を残す。


(*´_ゝ`)「はーい無理でしたー!」

( ;゚∀゚ )「!?」

アヒャの手を本人の顔面へ向かって投げ、病室から走り去る。
背後から何か聞こえるが知らん。俺は今から聞こえない猿だ。

うひょぉお後の事なんかなんも知らねぇ! 知ったこっちゃねぇ!

人通りのない廊下を笑いながら走っていたら、内藤を発見。
テンションが急激に下がったので、徒歩へ移行して接近する。

26 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 02:58:37 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「よっ、内藤」

( ;^ω^)「こ、怖いからやめてくれお」

( ´_ゝ`)「何を?」

( ^ω^)「笑い声あげながら走ってた奴と目が合った瞬間、
      いきなり真顔になって自分のほうに歩いて来るとか」

( ´_ゝ`)「へー」

( ^ω^)「さっきの兄者だお」

( ´_ゝ`)「フーン」

( ^ω^)「怖かったお」

( ´_ゝ`)「すまん」

( ^ω^)「兄者じゃなかったら逃げてるお」

( ´_ゝ`)「すまん」

27 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:00:25 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「そういや内藤、よくこんなトコ通ったな」

( ^ω^)「偶々って怖いおね。僕は裏田がデイケア通い始めたから、
      煽り……揶揄しに行こうと思って、ここを通っただけだお」

( ´_ゝ`)「どっちも意味変わんねぇぞ。裏田は、ケア受けるほうで?」

( ^ω^)「兄者と同じ障害持ってるの発覚したんだってお」

( ´_ゝ`)「へー」

( ^ω^)「反応薄いおね」

( ´_ゝ`)「何を期待してんだ」

( ^ω^)「『同じ障害』で、もっと何かあるかと」

( ´_ゝ`)「こんなもんだよ。後でこれ日記にして、
      ショック受ける事が出来たら驚いとく」

( ^ω^)「変な奴だお。裏田も変ってか、ムカつく奴だったけどお」

( ´_ゝ`)「あんまり話してないからわかんね」

28 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:01:41 ID:JHeAhQN.0

( ^ω^)「うーん。演劇とか脚本とか、創作関係かお?
      僕はTRPGのほうでよく関わってたんだお」

( ´_ゝ`)「ジムの知り合いかと思った」

( ^ω^)「違ぇお。んで裏田、シナリオ運びが凄く上手いんだお。
      ダイスの邪神様に見染められても感動オチ繋げたり、
      ファンブりまくってもハッピーエンドに辿り着かせたり」

( ´_ゝ`)「いいKPじゃないか」

( ^ω^)「PLの心情も読んでくれるから凄い満足できるんだお。
      だから、居る時は大体TRPGのKP任されてたんだお」

( ´_ゝ`)「だろうな」

自分の作ったNPCを出して一人で会話を進める吟遊KPや、
俺のNPCTUEEEEEEEEEEしたい糞KPとは比べ物にならない。

サークルに一人は欲しい……っつーか、十数人は欲しいな。


( ^ω^)「ただ創作は上手くても、現実は滅茶糞だったんだおー」

( ´_ゝ`)「そうなのか?」

29 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:02:33 ID:JHeAhQN.0

( ^ω^)「卓の上だとPLの心情は汲み取れるのに、
      リアルな対人で発生する話は糞なんだお」

( ´_ゝ`)「よくいるだろ。他の事は凄く出来るのに、
      対人コミュニケーションが壊滅的な奴は」

( ^ω^)「よくいても困るお」

( ´_ゝ`)「そう?」

( ^ω^)「自分の興味がある物ゴリ押しで、人の話は聞かないわ、
      きつく注意した事も聞かないわ、マイペース崩さないわ」

( ´_ゝ`)「俺じゃん」

( ^ω^)「兄者のほうが興味ある物とダラけ優先な分まだマシだお」

( ´_ゝ`)「昔の俺知ってても?」

( ^ω^)「ノンストップで好きな事をマシンガンみたく喋まくったり、
      周りが言うの抑えてる言葉を躊躇いもなく言い放ったり、
      何回も同じ間違い繰り返しても人の忠告聞かなかったり」

( ´_ゝ`)「俺ね」

( ^ω^)「……僕も言っててそう思ったお。丸っきり昔の兄者だおね。
      魂の双子と言うよりは、裏田と兄者が同じ障害だからかお?」

( ´_ゝ`)「知らんよ」

30 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:03:29 ID:JHeAhQN.0

( ^ω^)「お前らって、生きにくい脳味噌してんおねー」

( ´_ゝ`)「内藤と俺とで交換する?」

( ^ω^)「はい話のレール戻りまーすお」

( ´_ゝ`)「おう」

( ^ω^)「こっちに帰って来てから裏田に彼女ができてたんだけど、
      『ついていけない』言われて逃げられたみたいなんだお」

( ´_ゝ`)「俺だって逃がす時に言わせる言葉は大体それだぞ」

( ^ω^)「はいスルー」

( ´_ゝ`)「おう」

( ^ω^)「去り際に残した書き置きに病院で診て貰えってのがあって、
      裏田ってば素直に色々と調べてもらったみたいなんだお」

( ´_ゝ`)「いいじゃん」

( ;^ω^)「別れ際の病院に診て貰えって、普通は挑発だお。
      ここで素直に従って病院に行く奴なんてのは……」

( ´_ゝ`)「俺だな」

31 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:04:36 ID:JHeAhQN.0

( ^ω^)「……あーなんかもういいお」

( ´_ゝ`)「要は、訓練受けにデイケア来たんだろ?」

( ^ω^)「うんお」

( ´_ゝ`)「良いじゃないか。自覚して、なんとかしようと努力してんだ。
      何でお前が煽りに行くんだ? 裏田に恨みでもあるのか?」

( ^ω^)「ネタ集め」

( ´_ゝ`)「成程」

( ^ω^)「兄者は何でここに? 診察は終わったのかお」

( ´_ゝ`)「俺か?」

( ^ω^)「おっお」

( ´_ゝ`)「俺は……」

( ^ω^)「……」

32 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:05:59 ID:JHeAhQN.0







( ´_ゝ`)「……いっひ」

( ;^ω^)「?」


(*´_ゝ`)「ヒヒっひゃははははwwwwwwww」

;^ω^)三「!?」


(*´_ゝ`)「アヒャからwwww聞いてwwwwwww」

;^ω^) 「お、おお」


(*´_ゝ`)「じゃあな内藤wwwwwwwwブブーンwwwwwww」


         __― __ _-  _ _
;^ω)     ニ _ ー ̄− _ =二_ - (*´_ゝ`)

33 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:07:08 ID:JHeAhQN.0

人類が皆無な通路を、飛行機みたいに両翼を広げて疾走。

「廊下は走っちゃいけません」の教えが頭から抜けていた俺は、
曲がり角で子供のような何者かとぶつかって、派手に転倒した。

後頭部に攻撃してきた床でのた打ち回りつつ相手を観察すると、
どうやら斉藤のようだ。こちらも俺と同じく床で転げ回っている。


(;・ ∀・)「ぐおー! チョー痛いんですけどおおお!」

(;´_ゝ`)「斉藤かテメェ! 廊下は走るなよ!」

( ・ ∀・)「兄者もな!」

( ´_ゝ`)「おうよ!」

痛みで正気に戻ったのはいいが、盛大に打ったのでまだ痛い。
お互いにorzの姿勢で頭を向き合い、なんとか会話する。


( ´_ゝ`)「斉藤はこんなとこで何やってんの?」

( ・ ∀・)「俺は……なんか、友達だと思ってた女の子に告白されて、
      最近落ち着かないからカウンセリング受けにここ来た」

( ´_ゝ`)「マジかよ」

34 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:08:13 ID:JHeAhQN.0

( ・ ∀・)「嫌な子じゃないんだよー。でも、そんな目で見られてたなんて、
      ちっとも思わなかったぜ。ずっと前から思ってたとか言われても、
      そんなん考えた事も無かったし、意識した事すらなかったよ」

( ´_ゝ`)「普通は同性の友人をそんな目で見ないだろうさ。
      斉藤もその格好になってから、面倒臭そうだな」


( ・ ∀・)「兄者はどうした」

( ´_ゝ`)「俺は……なんか、自分で煽っちまったホモから」


(;・ ∀・)「は?」

( ´_ゝ`)「逃げて来た」


( ・ ∀・)「……」

( ´_ゝ`)「……」


(*・ ∀・三・∀ ・*)「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

(*´_ゝ`)「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

35 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:09:31 ID:JHeAhQN.0

斉藤の飛ぶ話には慣れているので、一々突っ込まない。


( ・ ∀・)「そういや母さんが最近気持ち悪いポエムにハマってるんだ!
      ここは兄者もキモいロミオメール送って、機嫌取ってくれ!」

( ´_ゝ`)「ロミオか」

ポエムなんて、すぐには思い付かないぜ。
ここは適当な百人一首から引用させてもらおう。

そうやって斉藤の携帯でメールを代打ちしていたら、
なんとアナグラムを発見してしまった。これは行ける!


( ´_ゝ`)「斉藤! これどうだ!?」

( ・ ∀・)「んん!?」

( ´_ゝ`)「このまま送信しようと思う」

( ・ ∀・)「”いつ見きとてか”……恋しかるらむ」

( ´_ゝ`)「”いつか君とて”」

( ・ ∀・)「……」

( ´_ゝ`)「……」

36 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:10:21 ID:JHeAhQN.0

(*・ ∀・)「ウェエェーイ!!」

(*´_ゝ`)「イッエェーイ!!」

俺を叩こうとしてきたので、その手を平手で迎撃。         /
結果的にハイタッチになり、俺のテンションが再上昇。    /  _i___ _ _
                                     /   _|_____ /
そのまま俺に纏わりついてくる斉藤を抱え上げ肩車して、/   _|______/
近くにあった非常階段をひたすら爆笑しながら駆け上がる。_|______/
                                 /  _|______/
                                ||  __|_______||
( ´_ゝ`) ハッ                              ||__|________||
                                ||| ______ ____||
封鎖されている屋上の扉の前で、ようやく正気に返った。

だが、俺の首筋に股間を押し当てている斉藤は、まだ発狂中。
軽度の男性恐怖症だってのに、ノリのまま肩車しちまった。

ハイテンションで宇宙語を操りつつ、俺の頭をべしべし叩き続ける斉藤に、
今起きている現実に気付いてくれるなよと願いつつ、ゆっくり床に降ろす。


(*・ ∀・)「@wq+/dz,l:fbijdfs]fyjvrte?!!!」

( ´_ゝ`)「おい太陽系第三惑星地球人」

(*・ ∀・)「豊葦原之千秋長五百秋之水穂国!」

37 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:11:10 ID:JHeAhQN.0

まだ向こう側からの帰郷は不可能のようだ。
適当に相槌を打ちながら、階段を降りる。


( ´_ゝ`)「秋津島?」

(*・ ∀・)「NO! 師木島!」

( ´_ゝ`)「敷島」

(*・ ∀・)「大八洲国!」

( ´_ゝ`)「磯輪上秀真国か」

(*・ ∀・)「YES! 日出処」

( ´_ゝ`)「瑞穂」

( ・ ∀・)「大和」

( ´_ゝ`)「日本」

( ・ ∀・)「沈没」


('A`;)「な、何してるの二人とも」

38 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:12:47 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「あ? 鬱田って、内藤にトイレで制裁されて、
      とっくの昔に帰ってるんじゃなかったの?」

( ・ ∀・)「肉体言語?」

( ´_ゝ`)「はい斉藤が喋ると面倒臭くなるから黙ろう」

( ・ ∀・)「もっ」

('A`)「斉藤?」

( ・ ∀・)「そうだぞ!」

( ´_ゝ`)「話掛けやがって……」

('A`;)「ごめんなさい」

( ・ ∀・)「見ない内にまた痩せたな! その内ダシも出なくなるぞ!」

('A`)「え、あ? 斉藤と俺って話した事あったっけ……」

( ´_ゝ`)「あるぞ。お前から話掛けてたじゃん。
      学科唯一の女子だから頑張るって」

('A`)「……えっ?」

39 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:14:45 ID:JHeAhQN.0

(*・ ∀・)「途中で女の子っぽい服着るのやめたから、
      鬱田が判らなくなるのも無理ないなー!」

('A`)「え、えっ? 誰? 女子?」

(*・ ∀・)「フフーン」

('A`)「だって胸、ない……」

( ・ ∀・)

鬱田は俺達とベクトルの違う、救いようのないバカだわ。
今からコミュ力を高めるには、どこに押し込めたらいいんだろうな。

セクハラ加害者の更生プログラムでも勧めてみるか?


(#・ ∀・)「このセクハラ野郎!」

(゚A゚;)「ピッ!?」

(#・ ∀・)「このハゲ紫! 紫芋! 芋野郎! 野郎は死ね!」

(゚A゚;)「はっ、ははははい!」

- ニ 三 (#・ ∀・)「バーカ! チービ! 死ーね! トイレの邪教崇拝者!」

40 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:16:15 ID:JHeAhQN.0

                                  \

     「お前のカーチャンダメンズウォーカー!」- ニ 三 (・ ∀・#)

                                 /




('A`)「……」

( ´_ゝ`)「……」



('A`)「俺、あいつ女に見えなかっ」

( ´_ゝ`)「お前が悪い」


('A`)「いやでもパッと見」( ´_ゝ`)「お前が悪い」


(;'A`)「その( ´_ゝ`)「どう言い訳してもお前が悪いから」

41 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:17:38 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「女性と相対して、いきなり胸について言及。アホか。
      訴えられても仕方ないセクハラ行為の否を認めろ」

('A`)「セクハラになるの?」

( ´_ゝ`)「なるぞ。何だと思ってんだこのクズ」

コミュ障どころの話じゃねぇ。こんなんゴミ障だ。処分しろ。
こいつこそが広汎性発達障害なんじゃねぇのか? 重度の。

待てよ。流石にこれは、早計と言うよりも同じ障害者に失礼か。

数年前、引き篭もりに発達障害者がどれだけいるか調べた結果、
全体の半数にも満たない、四分の一って数字が出たからなあ。

コミュ障はコミュ障だ。それ以上でもそれ以下でもない。
犯罪者に転落する危険性は、一般人より高いけどな。


('A`)「本当に判らなかったんだ」

( ´_ゝ`)「判らなかったとしても、何で胸の指摘なんだよ」

('A`;)「……ごめん」

42 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:18:32 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)「お前はお前が痴漢で捕まったとしても擁護なんてしねぇし、
      セクハラで女から訴えられたら『いつかやると思ってました』
      とマスゴミに向かって言ってやるからな。忘れんなよ鬱田」

('A`;)「そ、そんなぁ」

だって、そこで鬱田を擁護したら、逆に俺が世間様に疑われますし?
ここは徹底的に叩いてやるのが、自分の身と鬱田の為だろう。

こいつの女性関係、いや、対人関係に対する学習能力の無さは、
折り紙付きどころか憑きモノがいそうな感じだからな。Tさん呼べ。


('A`;)「思い出せなくて悪いんだけど、斉藤って誰なの?
    一緒の学科でも全員の顔は覚えてなくて……」

( ´_ゝ`)「俺だって全員は覚えてねぇよ。つか、マジで忘れたのか?
      内藤が俺の嫁候補調べてリストアップした時あったじゃん」

('A`)「あ、うん」

( ´_ゝ`)「その、再従兄弟の斉藤」

('A`)「顔どんなんだったっけ」

43 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:19:40 ID:JHeAhQN.0

( ´_ゝ`)ロ「はい写メ」

          ┌          ┐
          |v从・∀・*ノ!リ人|
          └          ┘

('A`)「ぇ」



( ´_ゝ`)「从・∀・ノ!リ人<なのじゃ!」

('A`)「ぇ?」



( ´_ゝ`)「从・∀・ノ!リ人<スパデラのデータまた消えた」

('A`)「ぇっ」



( ´_ゝ`)「从・∀・ノ!リ人<男共が初っ端からメルアド聞いてきてウザい」

44 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:20:26 ID:JHeAhQN.0

(゚A゚;)「从・∀・ノ!リ人←!!??」


( ´_ゝ`)「从・∀・ノ!リ人<学科で女が自分一人だけとかワロタ」


(゚A゚;)「( ・ ∀・)←??????」


( ´_ゝ`)「( ・ ∀・)<女の格好すると色々メンドくなる事が判った。
             今日からこれで行くぜ! 男装デビューだ!」



                从人从人从人从
(゚A゚;)「从・∀・ノ!リ人 → <ミッシングリンク> →( ・ ∀・)」
                  WYWYWYWYW



               /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
( ´_ゝ`)「从・∀・ノ!リ人→|(・∀・ )→( ・∀・)|→( ・ ∀・)」
               \ ______ /

45 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:21:11 ID:JHeAhQN.0

(゚A゚)「み、耳はどっから……?」

                髪の毛バリカンしたら耳出た
        〃'´⌒` ヽ    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
       〈((リノ )))i iヽ    ∧__∧       ∧__∧
( ´_ゝ`)「 从・∀・ノ!リ人 → (・∀・ ) → ( ・ ∀・)」


(゚A゚)

( ´_ゝ`)「ちなみに、親に言われても元に戻る気はないようだぜ。
      二年間ずっと、家族にも友人にも誰にも言えないくらいの、
      自分でも何で医者に伝えなかったのか判らないぐらいの、
      ふっかいトラウマあるみたいだから。下手につつくなよ?」

(゚A゚)

( ´_ゝ`)「wwwwwww」


(゚A。)

(*´_ゝ`)「wwwwwwwwwwww」


(゚A )...。

( *゚_ゝ゚)「wwwwwwwwwwwwwwww」

46 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:22:27 ID:JHeAhQN.0

三(#・ ∀・)「うおー! 兄者ー!」

(゚く_゚; )彡「背後からだとっ!?」

( ・ ∀・)「この階一周してきた」

ミ( ´_ゝ`)「マジかよスゲーな」

( ・ ∀・)「こんな奴ほっとこーぜ!」

( ´_ゝ`)「そうだな」

( ・ ∀・)「紫色はどっかの国でエロい色らしいし」

( ´_ゝ`)「何の話に飛んだ?」

( ・ ∀・)「さっきの話と言い、こいつもきっと危ない奴だ!」

( ´_ゝ`)「飛んでなかった」





(゚A ) 。

47 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:23:20 ID:JHeAhQN.0

鬱田が置き物と化していたので、放置する。

俺はさっきまで何をやらかそうとしていたのか、
どこへ行こうとしてたのか忘れてしまったので、
用も思い出せない俺は斉藤の後に着いて行く。

昨日から両親が共に出張で、家には誰もいないと言う。
作り置きの飯も消費したし、家政夫として一時的に雇用したい、と。

俺は、素直にその家へ雇われる事にした。どうせ一日だけだ。


( ・ ∀・)「着替えはずっと前に泊まってった時に忘れたのがあるから、
      その辺は心配しなくていいぞ! なかったら父さんの借りろ!」

( ´_ゝ`)「おー」

親のいない家に男一人、生物学上女一人でいいのか、
と突っ込みを入れる紳士諸兄らもいるかもしれない。

が、心配は杞憂だ。

斉藤は、妹か弟にしか思えないからな。
そんな存在に、一体どう欲情しろと。

俺がこうやって、今の状況を客観的に把握出来たのも、
貰ったノートに日記として書き起こして、ようやくだ。

日常に溶け込んだ違和感は、文字にしないと気付けない。

48 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:24:15 ID:JHeAhQN.0

( ・ ∀・)「オムライスうめー」

( ´_ゝ`)「そうか」

( ・ ∀・)「兄者」

( ´_ゝ`)「ん?」

( ・ ∀・)「結婚しよう」


( ´_ゝ`)「不束者ですが、よろしく」

(*・ ∀・)「ふひゃひゃ!」





34.糸吉

49 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:24:58 ID:JHeAhQN.0
今日はここまで

50 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:39:25 ID:AtHCeNnEO

またんきかわいい

51 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 03:46:19 ID:1Rfqtz9kO
またんき=妹者は読めなかった

52 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 06:17:56 ID:ZPvQEtWg0

またんきの顔が反転してるのは仕様?

53 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 06:57:44 ID:6K3i.C/k0

今回は結なんだな

54 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 10:54:15 ID:ZVl.uIGoO
怪異のようですを読んで女の子またんきに目覚めました
ここでも拝めるとは何たる幸運

55 名も無きAAのようです :2013/04/23(火) 11:09:17 ID:SqfKuerY0
耳出てきたのかwww

結婚するか…ついにあの家ともオサラバだな

56 名も無きAAのようです :2013/04/24(水) 08:25:09 ID:KtjWyV0kO
やだ…またんきったら男前なプロポーズ………☆
新スレ乙です

57 名も無きAAのようです :2013/04/24(水) 18:20:04 ID:WAP2qr2QO
AAうめえ
1はAA板出身だったりするのか

58 名も無きAAのようです :2013/04/24(水) 20:00:32 ID:LCkMr2IIO


毒男の「セクハラになるの?」に本気でイラッとした

59 名も無きAAのようです :2013/04/24(水) 22:30:03 ID:ymaCezMcO
前スレで出たアナニーで人生崩壊のスレは実際にある?

60 名も無きAAのようです :2013/04/24(水) 22:33:20 ID:5yfQeU960
>>59
アナニーしすぎて脳内麻薬でて麻薬疑惑かけられた奴いたな

61 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 02:13:40 ID:H5Bpbt2A0
ギャグ抜きでこんなにウザく感じるドクオは初めてだ

62 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 02:31:53 ID:jQ1A7Z9U0
>>59
俺も見たことがある、探したらどこかのまとめが引っかかると思うぞ
検索履歴見られたら大変なことになるが

63 ◆T/D40qQ./Q :2013/04/25(木) 05:28:44 ID:3J9qkI4c0
朝なので途中まで

>>52
仕様
斉藤またんきではないから少し変えた

>>57
虐殺AAまっさかりに居着いたから黒歴史しかない

>>59
tp://www.logsoku.com/r/news4vip/1302650245/l50
tp://www.logsoku.com/r/news4vip/1323353106/l50
オナニー、人生崩壊のワードでググると色々

64 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:30:45 ID:3J9qkI4c0

35.季節が融ける


ヾ( ・ ∀・)ノシ「じゃーな兄者! また来年くらいになー!」

( ´_ゝ`)ノ「おー」

( ・ ∀・)b「あのキモゴミは一発殴っといて!」

( ´_ゝ`)b「任せろ」

斉藤が用意していた婚姻届に名前を書いたのはいいが、
一番重要な判子がなかったので俺が持って帰る事にした。
血判でも良かったんだが、他人にそれを強制するのもな。

届は正しい記入例も見ずに、二人でてきとうに空欄を埋めた。
見直し必須の届である。色々な意味で我が母の帰宅待ちだ。

どうせ役所に行く時は親同伴だろうし、これ以上するべき事もない。
親戚連中は、向こうの親と我が母が協力して収めてくれるみたいだ。

斉藤の親に有りもしない疑惑をふっかけられるのはとても面倒なので、
さっさとタクシーを呼んで病院へ向かう。途中でコンビニがあれば寄ろう。

病院に着いてからやるべきなのは、情報規制か。

65 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:31:53 ID:3J9qkI4c0

知り合い、特に糞野郎に結婚がバレると面倒なので、
用紙に書いた斉藤の名字も俺の名字も変えちゃいない。

今時、訳有りじゃない夫婦別姓もそう珍しくないからな。
あいつは斉藤 妹者のままだし、俺も流石 兄者のままだ。

これを報告するのは、内藤とアヒャだけでいいだろう。
内藤だと、こっちが教えなくても勝手に調べそうだしな。

アヒャは少し不安だが、事実だけ報告して斉藤の名前は伏せよう。
役所に婚姻届を出す旨を伝えてから、発狂メールがガンガンきてる。

こんなのをどう説得したらいいのか。
出来るなら正気のアヒャと会話したい。


これから起こる面倒を考えると、病院に向かっている足が止まる。

丁度、近道に公園を突っ切っていたところだったので、
そこら辺のベンチに腰掛けて溜め息を吐く。どうすんべ。


( ´_ゝ`)「はぁー……」

66 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:32:58 ID:3J9qkI4c0

顔を上げた先には、道路から除雪された雪を積み上げたバカでかい山と、


( ^p^)「ぽっぽっぽっぽー」

(-_-)「……」

おかしなガキ共がいた。

片方は年齢に相応しくないリードを背中から垂らしているし、
もう片方のガキは微動だにせず冬の芸術雪像と化している。

ここで目を惹かれてガン見した俺が悪いんだろうな。
時既にお寿司、近くにいた飼い主がヘイトを嗅ぎ付けた。


(;゚;;-゚)「あの! すみません!」

( ´_ゝ`)「はい、じろじろ見てしまってすみません」

(;゚;;-゚)「女の子達が迷子になってしまったんです!
    少しだけこの子達を頼みます。ごめんなさい!」

( ´_ゝ`)「は?」

67 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:35:19 ID:3J9qkI4c0

(;゚;;-゚)「行ってきます!」

( ´_ゝ`)「え、ちょっと」

伸ばした手が虚しく空を掴む場面で、紙を握らされた。
紙を見て十数秒の硬直後、現実を把握。

俺の通ってるクリニックのデイケアでは、稀に散歩を行う。
それで迷子が出たとかだろう。多分。誘拐の線は薄い。

しかしよ、任していいのか。いいのかそれで。
ここらで一番でかいクリニックさんよお。

つか、マジで何これ、えっ?
俺も病院の職員と勘違いされた?

何故に? ケアマネの証であるカードは首から下げてないぞ。
新人だと勘違いされたのか、向こうが新人だから俺を勘違いしたのか?

子供デイケアの中で、精神年齢が近いって理由で俺も入ってたが、
それが職員と誤解されるきっかけになった、とかか? わからん。
確かに、俺より年下の奴らばっかりだったから、理数系は教えていたが。

つーか、リードを垂らしてるほうがヤバい。
抑え込まないと道路に飛び出しそうだ。


(;´_ゝ`)「おーい……えっと」

呼ぼうとしたけど、名前がわからん。

68 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:36:06 ID:3J9qkI4c0

あいつが自分の名前を記憶しているかも定かではないが、
聞き慣れた信号ぐらい池沼でも判るだろう。解ってくれ。

あまり期待せずに、渡されたメモを見る。
メモに書いてある事を箇条書きにすると。


( ^p^) たかしくん


・理解できない言葉にも突っ込まないように。

・我が身も相手も怪我をさせないように。

・変な物を飲み込ませないように。

・トイレはトイレでさせる。

・後は臨機応変に。

・怒らない。

・切れない。

・怒鳴らない。

・三ヶ条。

・卑猥な言葉を喋った時は、注意する。

69 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:36:57 ID:3J9qkI4c0

(-_-) ひっきーくん


・簡単な言葉で、わかりやすく、ゆっくりと話す。

・呼ぶ時は、顔を見ながら、視線を合わせて名前を呼ぶ。

・急な変化が苦手なので、何かする時は前もって教えておく。

・変わった行動を取っても、それが自分にとっての落ち着く行動。

・危険、迷惑な行動を取ったら、無理に止めず、少し待つ。

・待ってから、やってはいけないというルールを説明する。

・嘘を吐いたり、騙したりしないので、言葉はそのまま受け止める事。

・不安が大きくなると自傷行為に走るので、前もって危険を取り除く。

・パニックになっている時は、絶対に声をかけない。

・話しかけて来たら、相手が満足するまで忍耐強く聞く。

・疲れると、その場に座りこんでしまうので、おぶる。

・こちらの我慢が大事です。

70 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:38:19 ID:3J9qkI4c0

( ´_ゝ`)「これは……」

難しい。特に、たかしくんの難易度が超ベリーハード。

読みながらリードを持つのに成功したが、食い千切られそうだ。
現に、食ってる。涎をぼたぼた垂れ流す様は、まさにケモノ。


(( )^p^) モグモグ

( ´_ゝ`)「その紐、美味いのか?」

(( 。)^p^) モッモッ

言葉が通じない。会話が成立しない。意志疎通が不可能。
何この無理ゲー。やめてよ何の因果律が働いてるの?

遠回しに、キチ同士の潰し合いでも望まれてるんだろうか。

そんな政策が出来たら、処分される側にも教えてほしい。
あの糞野郎さえ殺させてくれるなら、俺は抵抗しないから。


( ^p^)「ぽぉおおおおおおおおおお」

( ´_ゝ`)「うお」

71 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:39:54 ID:3J9qkI4c0

三( ^p^)「ぱおおおおおお」

(( ´_ゝ`)「ちょ」

{━━( ^p^)゙} ビンッ

少しの間、現実から目を背ける行為すら許してくれない。


━(#^p^)「ヴァアアアアアアア!」

( ´_ゝ`)「そりゃそうなるわ」

(-_-)「……………………………」

前途が多難に満ち溢れている。
溢れすぎて溺れそうだ。涙に。

このままたかしくんを引っ張って病院に行くのを考えたが、
ひっきーくんは背中を押しても話掛けても微動だにしない。

しゃがんで目を合わせて「ひっきーくん」と呼んでも反応なし。
試しに「くん」を外して「ひっきー」と呼び捨てにしても反応なし。

もしかしたら生体反応すらないのではと思ったが、
触ったら暖かかったので生きてはいるようだ。

72 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:40:52 ID:3J9qkI4c0

肩に担いで行くかとも考えたが、メモには急な変化が苦手とある。
前もって教える為に声をかけても、全くリアクションがないので、
俺がこれからやろうとしてる行いを理解してるかどうかも不明。

力任せに強行するのも考えたが、キチガイの力は凄まじい。
具体的には、脳のリミッターが外れている奴らの力は凄い。

酔っ払いを全力でぶん殴っても、すぐに起き上がって来るのと同じで。
ガイキチを殺す気でぶん殴っても、奇声を発しながら襲いかかってくる。

体格でこいつらに勝っているとは言え、二人もいると怖い。
無理におぶって、背後から両目を狙われたらと思うと、ちびる。


携帯で病院に連絡しようにも、電源が切れたのでアウト。
病院の電話番号を調べようとググっていたら、切れた。

ネットに接続すると、数分で電池が無くなるこの携帯。
まだまだ使えると思っていたが、緊急時にこれは駄目だな。

諦めて面倒を見るとしよう。


( ^p^)「ぱおっ! ぱおっ! ぱおおおおお!!」

(-_-)「……………………」

頑張ろう。俺。

73 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:41:51 ID:3J9qkI4c0

まず、秘蔵のICレコーダーをセット。

この雪と風の中で、人の音声を拾ってくれるかどうかわからないが、
俺に不利な事故が起こった時に身の潔白を証明するものが必要だ。

可能なら時間を巻き戻して、あのブスの言葉を録音したい。
事が終わったら、勤務先に苦情を入れてやる。解雇されろ。
患者に患者を押し付けるとか、一番やっちゃいけない事でしょう?

壊れてる奴ら同士で共鳴するとか、そんな幻想はない。
知的障害者の思考回路なんて分かるかよ。奴らは人じゃない。
わざわざリードに雪を乗せて食ってる奴の思考なんて分からない。

これならまだアヒャの相手をしてたほうがマシだ。
今ならあいつの糞重たい愛を受け止めれる気がする。

リードの先っちょに繋がるホモサピエンスを見ると、
こんなのを押し付けられた自分が哀れでならない。


( ^p^) シャクシャク

( il´_ゝ`)「はぁ…………」

(-_-)「………………」

74 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:43:08 ID:3J9qkI4c0

こいつらに怪我させない為に、危険物を取り除かなくてはいけない。
言い換えれば、俺が二次的な危害や被害にあわない為に。

しかし、危険物を取り除くっつったって、具体的にはどれをなんだ。
世の中には、どんな物でも応用すれば危険物になる物しかない。

自分の区分けで危険物と判断してしまうなら、公園の遊具全てだ。
そこらへんに転がってるゴミも危ない。一面に広がる雪も危ない。
道路脇の、排気ガスと泥が混じった茶色い雪なんて論外だ。


三( ^p^)「ぱぱあああああああ!!」

ベンチだって、たかしくん自ら突進して行けば、

ゴイン

  Ω
<(;^p^)>「うごぐごぉお゙お゙お゙お゙おお!!」

( ´_ゝ`)「そうなるわ」

ぶつけた部分を抑えて、雪の上を転げ回る破目になる。

もういっそ、無重力の何もない世界に突っ込むしかないだろ。
究極の安全ってのは、そういうものなんじゃないか。

75 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:44:08 ID:3J9qkI4c0

病院から見えるところに公園があるんだし、
手ぇ振ったら誰か気付いてくんないかな。

なんとなく、あいつのいる階を探してみたところ、
憎らしい緑色と、吊られた足と、女の影が見えた。


( ´_ゝ`)「わあ……ここから見えたのかぁ……」

我が母の言い付けを破った証拠を撮ろうにも、携帯は仮死状態。
こんな時に限って、本当にタイミングが悪い。
ナイフの準備だってまだしてないのに、早過ぎるじゃないか。


( ^p^)「ぽあ、ぽあ」

( ´_ゝ`)「ん? どうした」

( ^p^)「ぽああああああああああああ」

( ´_ゝ`)「そうか、たかしくんの親はオウム真理教信者か」

( ^p^)「ポア」

( ´_ゝ`)「そんなに死にたいのか、殺したい奴がいるのか」

76 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:45:28 ID:3J9qkI4c0

サリンを撒く前に、自分でサリン食って死にそうだな。たかしくん。

青酸カリを舐めても冷静に成分分析できるどっかの探偵みたく、
超人的な抵抗力を身につけなくては簡単に死んじゃうぞ。マジで。


( ^p^)「じゅーす」

( ´_ゝ`)「はっ?」

( ^p^)-「ジュース」

( ´_ゝ`)「話せたのかよ」

腹立つな。しっかり自販機を指してやがるし。
会話には応答しない癖に、自分の要求は伝えれるのか。

怒らない。切れない。怒鳴らない。こりゃ無理だぜ飼い主さん。
よくここまで育てたな。ドブにシュートしても、俺は批難せんよ。


(( ^p^))「じゅぅうううすぅうううううあああああ!!」

( ´_ゝ`)「うるせぇなぁ」

77 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 05:47:16 ID:3J9qkI4c0

たかしくんは体が冷えているだけだろうが、
身も心も冷え切っているのはこっちだ。

暖かい飲み物は摂取したいが、こいつらに買い与えていいものか。

俺は職員ではないから、経費は落ちない。
この場合、個人で消費した事になるのかね。
法律に詳しい偉い人来てくれ。我が母でもいい。

グイッ グイッ


゙( ´_ゝ`)「ん?」

(-_-)「ノド……カワイタ」

( ´_ゝ`)「話せたのか……」

買い与えて問題ないのか、どうなんだよ。誰か教えてくれ。
ググって調べようにも、黒い板切れは沈黙中。
日本が誇るフィーチャーフォンも、こうなれば形無しだ。


( ´_ゝ`)「んー」

周りを見回しても、ケアマネが戻って来る様子はない。

78 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 07:26:35 ID:vMbdOjgwO
えらいこっちゃ

79 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:32:37 ID:3J9qkI4c0
フリーズした

80 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:33:46 ID:3J9qkI4c0

いいか。買おう。ひっきーくんとの会話の切っ掛けを作りたい。
たかしくんも涎が垂れっぱなしだから、水分補給が必要だろう。


( ´_ゝ`)「それじゃ、ひっきーくん」

(-_-)「ハイ」

( ´_ゝ`)「俺がお金入れたから、欲しいところのボタンを押してね。
      高いところにあるボタンだったら、君を持ち上げるから」

(-_-)「コレ」

ピッ ゴトン

緑茶か。この年齢で中々渋い選択じゃないか。
いや、間違って押した可能性もあるのか?
飲むまで様子見しといたほうがいいか。


( ´_ゝ`)「このベンチに座って、ここで飲んでてくれる?
      たかしくんの分と、俺の分の飲み物も買ってくるから」

(-_-)「ワカッタ」

駄目だと判ってるが、ひっきーくんに分かりやすいよう、
たかしくんの名前を言うところで当人を指差した。

81 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:34:44 ID:3J9qkI4c0

そういや指差しって何で失礼なんだろうな。
礼儀の世界は分からない。

しっかし、ひっきーくん物分かりがいいじゃないか。
覚悟して想定していた対応よりも、かなり軽い。

となると問題はあのてんすだな。どうしたもんか。


( ´_ゝ`)「たかしくーん」

( ^p^)「あぉおおおお」

( ´_ゝ`)「たかしくん、喉渇いてるんだよね」

( ^p^)「はじゅじゅじゅじゅ」

( ´_ゝ`)「飲み物飲むかい?」

( ^p^)「んんぽっぽおおお」

( ´_ゝ`)「いらない?」

( ^p^)「あじゃじゃしたー!」

( ´_ゝ`)「……」

欲しいんじゃなかったのかよ、ジュース。

82 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:35:27 ID:3J9qkI4c0

落ち着け俺。怒らない。切れない。怒鳴らない。三ヶ条だ。
糞野郎でその辺りの神経は鍛えられてるじゃないか。ファイト俺。

ヒョイッ


( ´_ゝ`)「たかしくん」

(;^p^)「ふお」

こっちの声が耳に届いているかどうかもわからなかったので、
両腕を掴んで、足が地面からバイバイするまで持ち上げた。

これで聞いてくれるだろう。嫌でも理解出来るまで聞かせてやる。

眼球は苦手だが、焦点が常にぶれているので気持ち悪さは左程無い。
たかしくんの唾がかからない程度に顔を近付けて、質問をする。


( ´_ゝ`)「たかしくんは、喉が渇いているかい?」

( ^p^)「お」

( ´_ゝ`)「ひっきーくんは飲み物を飲んでるんだ。
      俺もこれから飲み物を飲もうとしている」

( ^p^)「おお」

83 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:36:07 ID:3J9qkI4c0

( ´_ゝ`)「たかし君も、何か飲むかい?」

( ^p^)「じゅーす?」

( ´_ゝ`)「そうだね、ジュースだよ」

((*^p^)「のむー! じゅーす! じゅーす!」

( ´_ゝ`)「そっか」

現金な奴だ。金の概念自体がなさそうだが。


( ^p^))「ぶらーん」

たかしくんを下ろそうとするが、俺の腕に捕まって、そのまま遊んでいる。
結構力があるな。この年で余裕で自重支えてんぞ。喧嘩売らないで正解か。
流石は池沼、脳のリミッターが外れてるなと下衆い感心する余裕もない。

かなり激しいブランコみたく揺れているが、たかしくんは落ちずにいる。


(( ^p^)「ぶらーぶらー」

( ´_ゝ`)「楽しい?」

( ^p^))「ぶらんこじゅーす」

( ´_ゝ`)「そうか」

84 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:38:18 ID:3J9qkI4c0

会話が成立するのは期待しないで、適当に相槌を打つ。
ぶら下げたまま自販機まで行き、金を入れようとして問題発生。

ボタンを押せるのか? 何の缶が何の味と理解してるのか?
していない場合は、こいつに何を買い与えたらいいんだ?

自分は『子供は甘い物が好き』の考えは捨てている派だ。


(;´_ゝ`)「……」

(( ^p^)「じゅーじゅー」

(-_-) ゴクゴクゴク

緑茶を飲んでいるひっきーくんは、それでひとまず良しとする。


( ´_ゝ`)「たかし君、この中で何を飲みたい?」

( ^p^))「じゅーす」

( ´_ゝ`)「そうか、ジュースか。うん……」

これでうっかり嫌いな飲み物を買い与えてしまったら、獣が生まれる事になる。
連鎖的にひっきーくんも獣化したら、抑えるのに最低でも大人二人がいるぞ。

85 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:39:08 ID:3J9qkI4c0

流石に、生命の危機に陥ったら俺も軽くプッツンしそうだ。

確率はかなり低いけどな。そう都合よくリミッターが外れたりしない。
外れたのは身内限定、致命傷を受けた時のみ、そんな狭い範囲。
それも過去三回しか起こってない。漫画の覚醒系主人公じゃないんだ。


( ´_ゝ`)「たかし君はどんなのが飲みたい? 甘い物?」

(( ^p^)「じゅーす」

( ´_ゝ`)「さわや……スッキリする物とか」

( ^p^))「じゅぅううううう」

( ´_ゝ`)「苦い物?」

(( ^p^)「すぅううう」

( ´_ゝ`)「お茶?」

( ^p^)「じゅーす」

いい加減ウザくなってきたので、腕から手を離させる。

86 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:40:15 ID:3J9qkI4c0

( ´_ゝ`)「……いっそ水でも飲ませるか」

うっかり頭で考えた事が口から出たようで「じゅーす」と念押しされる。
財布の中には後5万。いっそ、あたたか〜いを全種類一つずつ買うか。

数打ちゃ当たる。鞄もあるし、残りは野郎の病室にでも持って行こう。
何故かデイケア自体には、差し入れ禁止のルールがあるからな。


( ´_ゝ`)「よし、お金を入れたぞ。プッシュしろ」

( ^p^)「こほぉおお!」

ズバンと勢いよく叩くたかしくん。自販機が揺れたぞ。

ガコン


( ^p^)「ほああああああ!」

( ´_ゝ`)「おお」

ルーレットが当たり、同じ物がもう一つ出て来た。これは予想外。
プリンシェイク二本て、全部たかしくんにやるべきか?

87 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:43:23 ID:3J9qkI4c0

つか、ひっきーくんがこの光景見たら、面倒臭くなるのでは。
これが常識としてインプットされてしまったら、とんでもない事になる。


( ´_ゝ`)「はい、たかしくん」

( ^p^)ノ日「はばああああ」

ひっきーくんの死角になる位置からもう一本を抜き取り、鞄に入れる。

そのまま平和に飲食タイムが終わるかと思ったら、
たかしくんは開けたプリンシェイクを手に持ち、


( ^p^)ノ白「しゃわあああああああああああああ!!」

と雪の上でスプリンクラーの物真似をし始めた。

ブチ切れそうだ。たかしくんに向かって握り拳が必殺の勢いで出そう。
思わず手に持っていた硬貨を変形させてしまった。犯罪である。

これは人じゃなくて動物なんだと思おうにも、結局人の形をしているので、
どうしても人として認識してしまう。せめて体のどっかが欠けてりゃいいのに。

全く、世の中のてんすの母親は、よくあんなの育てられるぜ。
ストレス溜まらんのかな。……絶対、溜まるだろうな。

手のかかる子に感化されて、おかしくなる親もいると聞く。

88 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:45:49 ID:3J9qkI4c0

我が母も俺の事で担当の精神科医に相談してるし、
どっかの板にある障害児を産んでしまったスレでは、
ガイジ達への愚痴や殺意や後悔が溢れている。

そう考えれば一発ぐらいぶん殴っても許される気がしてきたが、
実際にやったら知的障害者への虐待として俺が訴えられる。

俺も手帳持ちとは言え、ここまで重度ではないし、成人してるしな。

ある意味グレーゾーンで手帳を入手している身としては、
精神疾患をでっち上げる破目になるのは避けたい。


気分転換、現実逃避に、アヒャが迫ってきた時の対応を考えよう。
攻撃を避けるイメトレは何十回とやったから、行為を迫られた時。

それから、逃げられない時。

突っ込まれる前になんとか相手から主導を取って、
俺自身にやる気があるよう見せかけるのが大事だな。

いざとなったら薬をブチ込んで永遠に勃たなくさせてやってもいいが、
それだと普通の異性恋愛に戻った時に愉快s、じゃなくて、可哀想だ。

まず俺自身にやる気があるようにするには、
自分の精神状態を整えなくてはならない。

一応友人の範囲にいるアヒャにはどうやってもその気を抱けない。
なら、そいつをアヒャだと認識出来なくなればいい。

89 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:46:52 ID:3J9qkI4c0

人を個別に認識する最大の要因は顔。


つまり、麻袋を被せて個性を消してしまえばいい。

顔が隠れれば、誰だって分からなくなる。

袋を被ると、声が聞こえなくなるな。

こちらの声は聞こえるように、耳の部分に穴を開けよう。

待てよ。向こうからの声が聞こえるかもしれない。

声を聞けば、嫌でもアヒャだと認識する。

音でも人は判別が可能だから、猿轡もさせよう。

向こうから触れられるのも嫌だから、後ろ手に縛って。

身動きが取れないように、椅子に座らせて縛りつければ。






,

90 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:48:54 ID:3J9qkI4c0

                  يجب أن تموت



                       ,,,,,,___
                       ヽ@==ノ
     、ィヾ--ヘ_             (`   )
      l'''   '''|             「二二ニ7
     _|、   _|             / ,   ヽ
     |r ~~~~~ヽ            〈 〈   Y⊆0____,,
     {三三三ニ}             'ソ   !,-ー--' ̄ ̄
     {三三三ニ}             ん、___ゝ
    (,/、_ ⌒i '⌒i            |  ||  |
     | |~{三}{三}            |_||_|
     |_| L_)__)           (__」_」 {圭}_,
 ∧_∧                 「|_
 (;  )】                     | |
 /  /┘            ,---、 |,,/
ノ ̄ゝ       【;@】 _∠ ∠ )_;_)_
                    ̄ ’:,



見せしめに殺される捕虜とテロリストの出来上がりだ。

91 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:52:52 ID:3J9qkI4c0

おい、どうしてこうなった。これじゃ何かのプレイだ。

頭の中で、内藤の顔によく似た物体が踊り狂ってるかと思いきや、
脳天を打ち抜かれた死体を手術室へ向かって緊急搬送して行った。

妄想の世界に区切りをつけて、現実に帰る。


( ´_ゝ`)「……ヒッキー君。ああいう事は、してはいけないよ」

(-_-)「シナイ、モッタイナイ」

( ´_ゝ`)「よし」

たかしくんは未だにスプリンクラーの真似事をしている。

雪の上に飛び散るプリン。雪と弾けて混ざるカラメル。
もったいないオバケに喰われて死ぬぞ、たかしくん。

あまりにも回り続けるので、回転を止めようとリードを持ったら千切れた。

貧弱過ぎる。皮装備の一般人じゃなくたかしくんはあうあうあーだぞ。
どうせなら、頑丈な大型犬用のリードにしとけよ飼い主さん。

92 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 08:54:48 ID:3J9qkI4c0
今はここまで

93 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 09:30:34 ID:T/ZjML4wO
すごい時間に投下するなwww

携帯だからかもしれないけど>>90の文字が化けて読めない

94 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 11:42:15 ID:8CqvaNKA0
ホモに告られて付き合う予定になって翌日
弟刺す決意して友人蹴り殺しかけて
アナルでイかされて告白されて結婚か…
怒涛の日々だな そりゃ頭も疲れるだろう乙

95 名も無きAAのようです :2013/04/25(木) 15:55:44 ID:t/l7TFtk0

硬貨折るってどんだけ力いれたんだ

96 ◆T/D40qQ./Q :2013/04/26(金) 04:39:23 ID:c6hPWvFc0
>>93
文字化けは多分アラビア語

90から修正分を投下して寝る

97 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:41:06 ID:c6hPWvFc0


                         ──────────
                        يجب أن تموت  (You must die)
                        ──────────

                       ,,,,,,___
                       ヽ@==ノ
     、ィヾ--ヘ_             (`   )
      l'''   '''|             「;;;;;;;;;;;;7
     _|、   _|             /::: :::::::::ヽ
     |r ~~~~~ヽ            〈:::〈;::::::::::|;;〉
     {三三三ニ}             'ソ:::::::::::!/     ,----、
     {三三三ニ}             ん、;;;;;;;;;;ゝ     (彡{ロ}ミ)
    (,/、_ ⌒i '⌒i            |::::::|;;;;;;|     (    )⊆0____,,
     | |~{三}{三}            |;;;;;;|;;;;;;|      ( つ[二∩,ー--' ̄ ̄
     |_| L_)__)           (__」_」 {圭}_, と__)_)
 ∧_∧                 「|_
 (;  )】                     | |
 /  /┘            ,---、 |,,/
ノ ̄ゝ       【;@】 _∠ ∠ )_;_)_
                    ̄ ’:,



見せしめに殺される捕虜と、テロリストの出来上がりだ。

98 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:42:26 ID:c6hPWvFc0

おい、
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |   どうしてこうなった!  |
        |___________|
          |              |
  ♪ ∧__,∧.∩       ∩∧__,∧ |
    r( ^ω^ )ノ _      ヽ( ^ω^ )7  ♪
   └‐、   レ´`ヽ   /`ヽJ   ,‐┘ 
      ヽ   _ノ´`    ´`ヽ、_  ノ
      ( .(´   ♪       `) ) 
       `ー            -'   ♪


これじゃ何かのプレイだ。

主導権を奪って遠回しに、平和的にやめさせたいだけで、
軍人なりきりSMプレイ行為を強制させたい訳じゃない。


 ♪
    ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧ ♪      ∧_∧
   (^ω^ )  ( ^ω^ )   ( ;^ω^)    ___,(    )
  ⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ     ̄`ーと    )
   < < <  ♪ ) ) )     (_)|        | | |
   (_(_)  (__)_)    彡(__)       (_(__)

99 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:43:44 ID:c6hPWvFc0


                         ターン










   三           三三
       ∧/;:"ゝ 三三 ∧f;:二i   三三三
  三   ( ^ω^ )   ,.( ;^ω^)
      /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}   三三
    〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト、___  
    ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="ε ヽ
  . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
    };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll


頭の中で、内藤の顔によく似た物体が踊り狂ってるかと思いきや、
脳天を打ち抜かれた死体を手術室へ向かって緊急搬送して行った。

妄想の世界に区切りをつけて、現実に帰る。

100 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:44:35 ID:c6hPWvFc0

( ´_ゝ`)「ひっきー君。あんな事、してはいけないよ」

(-_-)「シナイ、モッタイナイ」

( ´_ゝ`)「よし」


たかしくんは未だにスプリンクラーの真似事をしている。

雪の上に飛び散るプリン。雪と弾けて混ざるカラメル。
もったいないオバケに喰われて死ぬぞ、たかしくん。

あまりにも回り続けるので、回転を止めようとリードを持ったら千切れた。

貧弱過ぎる。皮装備の一般人じゃ間に合わない。
たかしくんは黄金の鉄のあうあうあーだぞ。
どうせなら、頑丈な大型犬用のリードにしとけよ飼い主さん。

リードが壊れては、万が一の時に制御できない。
これを帰らせる口実にしよう。間違っちゃいない。

101 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:45:31 ID:c6hPWvFc0

会話は成功したのだし、まずひっきーくんを説得しよう。


( ´_ゝ`)「ねえ、ひっきー君」

(-_-)「ツカレタ」

( ´_ゝ`)「おっ?」

その場に座り込んで、動かなくなるひっきーくん。
空き缶を捨てさせる行動を教える隙はないな。

メモに書いてある通り、おぶる事にする。


( ´_ゝ`)「じゃあ、病院に戻ろうか」

(-_-)「ウン」

( ´_ゝ`)「よし」

こいつらを送ったら、真っ先に糞野郎の病室に行こう。

102 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:48:06 ID:c6hPWvFc0

( ´_ゝ`)「首掴まれると苦しいから、俺の服掴んでね」

(-_-)「ワカッタ」

俺におぶさり、首に腕を回して襟元を掴んでくる。
よしよし、判ってるじゃないか。苦しくない。


( ^p^)「おぶぅー」

( ´_ゝ`)「人間に背中は一つしかないんだ」

( ^p^)「あっこ」

( ´_ゝ`)「誰だ」

( ^p^)「らっこ」

( ´_ゝ`)「動物?」

(#^p^)「だっこ!」

( ´_ゝ`)「言えるじゃねーか、てめーはこれで我慢しな」

グイッ

(;^p^)「おぉう」

103 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:51:27 ID:c6hPWvFc0

頭を掴みあげようかと思ったが、それはそれで可哀想なので、
背中にあるリードの残骸部分、小さいベストのような物を掴む。


( ´_ゝ`)「あんまり暴れるなよ、重いから」

(*^p^))「ぶららー」

(;´_ゝ`)「重いっての」

たかしくんが首を吊る心配はしない。
このベストは、前がガン開きになっている。

背中側を直接持ち上げれば、首にかからないから安全だ。
開発した奴も、こんな持ち方は想定してないと思うが。


(( ^p^)「うあんこー!」

( ´_ゝ`)「いっそリードで縛りあげるべきだったな」

言ってから気付く。
千切れたリード、置いてきちまった。

……文字通りの振り子をぶら下げたまま戻るのは面倒臭い。
忘れよう。最初から無かった事にするんだ。記憶改変しろ俺。

104 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:52:51 ID:c6hPWvFc0

( ^p^))「ららーん」

( ´_ゝ`)「そろそろ力尽きろよ」

片手だけで制御するには、動きまくる約45kgはきつい。
全力で暴れてくる。揺れた足が太股を蹴るので痛い。

道路に置き去りにする策が脳裏を過ぎるが、
そんな頭をおんぶおばけに叩かれる。


(-_-)「オニイサン、チカラモチ」

( ´_ゝ`)「あん?」

( ^p^)「んあ?」

105 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:54:29 ID:c6hPWvFc0

咄嗟に、あのメモの内容が頭の中に浮かび上がる。
訳が分からなくても、相手が満足するまで、忍耐強く聞く。


(-_-)「チカラモチ?」

( ´_ゝ`)「俺が?」

(-_-)「ウン」

( ´_ゝ`)「力持ち……ではないよ」

世の中、子供を片手で抱きあげているお父さんなんて山程いる。
俺の持ち方は少々イレギュラーだが、成人男性には問題ないだろう。

力持ちとは、成人男性二人を悠々と担ぐ糞親父のような化け物を差す。
                                   ̄T ̄
                     r'⌒ヽノノノノ⌒ヽ       |
(-_-)「チカラモチジャナイノ」        (彡 (゚∈゚ )  ミ)←―─┘
                    (   ) \/(   )
( ´_ゝ`)「そうだね」         ∨∨、   ∨∨
                       ノ  /
(-_-)「ソウナンダ」            ( \/ヽ
                       \  ) )
( ´_ゝ`)「うん」              ///
                      `ヾ_ヽミ
満足するまで会話と言うのが具体的にわからないので、
相手の言葉が途切れたら取りあえず相槌を打ちまくる。

106 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:57:53 ID:c6hPWvFc0

振り子で体勢を崩されながらも、なんとかクリニック前へ到着。
だが、俺はひっきーくんに「病院に戻る」と言ってしまった。

病院に行くと言った手前、混乱させないようにせねばなるまい。
わざと病院側の正面玄関に回り込み、中を通ってクリニックへ行く。

病院に併設してあるクリニックだと、どうも呼称が安定しない。


(;´_ゝ`)「ふー」

デイケアのある精神科の階に辿り着くと、
受付が物凄い顔をして走り寄って来た。

様々な質問をされた気がするが、覚え切れていない。
内藤のような収集意欲のあるネタ師でもないので、
顔が酷いケアマネに押し付けられたと言って子供を渡す。

管理側で何があったとか、そんなん知りたくもない。
好奇心を惹かれない面倒事はお断りだぜ。

しかも、話が二転三転して変な方向に転がり始める。

俺と同じ障害でデイケアに通ってた奴が卒業して、
近くの花屋に勤め始めた情報とか入りませんから。
それに、顔が><の奴だったらもう会ってるし。

107 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 04:58:54 ID:c6hPWvFc0

トイレが近くなったから、と適当な理由を述べて離れる。


( ´_ゝ`)「……あれ?」


| (A` )

待ち合い室の隅で、壁に向かってPSPをしている鬱田を発見。
赤い服を着て左右に揺れているからか、視線を吸い込まれて鬱陶しい。

精神科には、自分を受診させに来たのかね。
悪癖を治そうと思って来たのか、俺らの事を相談しに来たのか。

どうでもいいや。

携帯で内藤に知らせようにも電源切れてるし。
イカ臭くなってるかもしれん病室に急ごう。










108 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 05:01:44 ID:c6hPWvFc0





病室から、女が出て来るのが見えた。



色々考えるよりも早く勝手に体が動き、
シーツが積まれている台車の陰に隠れた。

タイミング良かったぜ。近くに看護師も患者もいない。
ベッドのシーツを洗濯する為に、台車へ集めているようだ。

女の格好は、今時のバカな若い女性らしく、
冬なのに足が丸出しのスカートを履いている。

こいつが糞野郎の捕まえたメンヘラで確定かな?

違っていたとしても、女は入れるなと言われてんだ。
俺の他に目撃者がいないのが辛いが、まあいいや。

完全に姿が消えるのを待って、部屋に入る。
挨拶の代わりである、糞野郎の舌打ちが出迎えた。

今日中に、袖に仕込むナイフを決めよう。

109 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 05:07:59 ID:c6hPWvFc0

(´<_` )「んだよタイミングわっりぃー」

( ´_ゝ`)「そうか」

(´<_` )「帰って来んなよ。デブの家にでも泊まれ。
      今日の夜中にあいつ来る予定だったのに」

( ´_ゝ`)「今こっから出て行った女?」

(´<_` )「そうだよ」

( ´_ゝ`)「へぇ」

好都合。

今日の内に、やりたい事がやってしまえるかもしれない。


テレビのコンセントを引っこ抜いて、携帯を充電する。

いやあ、斉藤には迷惑をかけるな。
まだ書類は提出してないからいいけど。

役所に出してからだと、向こうの親御さんに怒られるとこだ。

110 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 05:12:59 ID:c6hPWvFc0

最初から最期まで、常に別居。
財産分与も生前相続も、何もなし。
お互いがお互いの保証人には絶対ならない。

そんな死にかけの蝉を黙らせる為だけの結婚とは言え、
法律で結ばれると関係性有りと捉えられてしまうからな。


まあ、怪我させるのが第一の目的でありまして。

殺すのは、刺し殺すのは、今のところ二の次ですし?

弟者君には、頑張って苦しんで生きろとしか言えないね。



夜が楽しみだ。




35.糸冬

111 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 06:57:13 ID:Nr2G4ctcO

兄者も脳みそのリミッター外れてるなwww

112 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 10:42:07 ID:sC90yhWo0
ついにやっちまうのか乙
AAすげぇwww

113 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 11:50:07 ID:4aSjrmJcO
クックル親父なら怪力も納得だわwww

114 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 18:03:31 ID:G0jE4G.I0
クックル+ツン=糸目だと?

115 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 22:37:51 ID:PZeJjxd60
さらっと硬貨変形させてんじゃねえよww

116 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 23:05:20 ID:tiL.XfmY0
なるほど兄者もリミッター外れたキチ…誰だこんな夜中に

117 ◆T/D40qQ./Q :2013/04/28(日) 04:44:36 ID:akNJvbro0
投下終了後に今日はここまで、と書こうとしたらフリーズした

朝で時間が少ないので少し投下
続きは深夜

118 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:45:30 ID:akNJvbro0

 .                         


白紙に墨汁が毀れたような夜になるまで、
ここ一ヵ月間を綴った自分の日記を読み返す。


( ´_ゝ`)「ふむ」

怒りと恨みの矛先が、あちらこちらに向かっているな。

糞親父を中心に、父方の実家、膿み始めているジジババ。
上から目線の他人、ヒステリー中の我が母、鬱田 毒男。

糞野郎を全力で殴れる機会が減った弊害だろうか。
ストレスを溜め込むと、どうも攻撃的な思考になってしまう。
他害行動に出てないだけマシと言えるが、内面は戦争状態だ。


(´<_` )「おい、どっか行けよ」

( ´_ゝ`)「何で?」

(´<_`# )「女が来るんだよ! さっきから! 言ってんだろ!」

( ´_ゝ`)「それで?」

(´<_`# )「だー! もう!」

糞野郎も、欲求不満から来るストレスから、
些細なものに大分怒り易くなっているようだ。

119 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:46:35 ID:akNJvbro0

(´<_`# )「これでも食らえバカ野郎!」

( ´_ゝ`)「おっと」

投げられた食器をキャッチしたはいいが、
まだ中に入っていた食べ物が顔にかかった。

うむ、病院食らしく味が薄い。とても不味うございます。


(´<_`; )「食うなよ!」

( ´_ゝ`)「じゃあ投げるなよ」

投げなければ食われなかったのだ。意味が分からない。
食われたくないものなら、自分の手元に置いておけばいい。

120 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:48:09 ID:akNJvbro0

空にある灰色の隙間も残り僅かになったので、
寝る準備の為に布団を敷いて横になる。

遅いなあ。もしかして、約束すっぽかされたのか?

可能性はある。糞野郎に付き合うような股緩ビッチだ。
頭も緩ければ靴紐も緩い。時間にもルーズなイメージがある。
ズボンのベルトと、財布の紐を緩める特技しかなさそうだ。


( ´_ゝ`)「なー、本当に今日なのか?」

(´<_` )「あ? 間違いねーよ。メール来てるし」

( ´_ゝ`)「そうか」

じゃ、このままここで待機でいいな。

人が絡む計画が頓挫するのに慣れているとは言え、
ここまで準備をしておいて何もないのは面白味がない。

人生は思い通りに進まねぇってのは酷く分かっちゃいるが、
やる気がある内に来てくれないと俺の気が萎えてしまう。

121 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:49:36 ID:akNJvbro0

消灯時間が来ると、諦めのほうが強くなった。

またか。またなのか。本当に上手くいかない。

VIPでパートスレの続きを投下しようとして、
巻き添え規制を食らった時を思い出す。

1年前の色々な予定も、糞親父のお陰でぶっ壊れた。
フラグアウトも展開無視も路線変更も無理がある。
現実より奇をてらう物語なんてない。事実は小説より奇なり。


(´<_` )「暇んなってきた……いつ来るんだろ」

( ´_ゝ`)「そうだな」

俺も暇なので、家庭への矛先を減らす為に日記をつけよう。

家庭の人間環境は糞親父の所業で肥溜と化したが、
経済、金銭関係については恵まれていると思っている。

創作やテレビのドキュメンタリーにあるような貧乏を経験した事はないし、
自分自身あまり物を欲しがらない子供だったので、金に困った記憶はない。

大嫌いな奴に金を盗られて、怒り狂った記憶は有り余るけどな。
そこはまた人間関係のほうで別勘定だ。経済とは関係ない。

今の状況は、昔より良いんだろうな。少なくとも、昔よりは。
現在の日本で、片親なんて珍しくない。俺の周りも片親だらけだ。

122 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:53:23 ID:akNJvbro0

さて、糞野郎への粘ついた酸みたいな怨恨を形にしよう。
としたところで、看護師の見回りにしては早い足音が廊下に響いた。

音も、廊下によく反響する固い靴だ。この病院の規定に反する。
これは当たりかな? ビンゴかな? ジャックポットかな?

テーブルの上に日記とシャーペンを置くフリをして、
果物ナイフをケースから取り出して袖に仕込む。

刺さらないように、リストバンドと輪ゴムを用意したから問題はない。
この方法は、アングラな本に書いてあった。なんだっけ、あの痛い本。


ノハ*゚⊿゚)「弟者あああああ! 遅れてごめんなあ!」

(´<_`* )「よく来たな!」

( ´_ゝ`)「こんばんは」

ノハ;゚⊿゚)「って弟者が二人!?」

( ´_ゝ`)「……お前、また知らせてなかったのか」

(´<_` )「今後悔してるっての、クソが」

こっちの台詞じゃボケが。自業自得だ糞野郎。

123 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:54:23 ID:akNJvbro0

我が母に提出できるように、携帯を録音モードにする。

こうやって証拠を取られる心配とかしないのかね、弟者君は。
次はタコ部屋だっつってんのに、目先の欲望優先とか笑える。


(´<_` )「おい糞兄貴、勘違いしてそうだから言っとくけどな」

( ´_ゝ`)「何だよ」

(´<_` )「そういう目的で呼んだワケじゃねーからな」

( ´_ゝ`)「”そういう目的”ってどういう目的なんすかぁ〜?
      ぼくちんわかりませ〜ん、教えて下さらない?」

(´<_`# )「死ねマジで」

( ´_ゝ`)「だったらきちんと言えやクズ。後ろめたくないならな」

ノハ;゚⊿゚)「ほ、本当だぞ! 後ろめたい理由でここに来たんじゃない!
      弟者は私を庇ってくれたんだ! そういう理由じゃない!」

意外な場所から横槍が入った。
黙らせたいのを抑えて、話を聞く。

124 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:56:01 ID:akNJvbro0

ノパ⊿゚)「他の男と遊んでいたら、婚約者が切れたんだ。
     怒り過ぎて彼とは話が通じなくなってしまって……
     一時的に、ここに避難させてもらうよう頼んだんだ」

( ´_ゝ`)「は?」

解釈し間違いかと思って、もう一度、女の言葉を頭の中で整理する。
整理したが、やはりと言うか何と言うか、同じ結論に辿り着いた。


( ´_ゝ`)「要は、あんたが悪いんだな」

ノハ;゚⊿゚)「違う! 親の許可は取ったんだ!」

( ´_ゝ`)「は? 何の?」

(´<_` )「男遊びしてもいい許可、取ったんだとよ」

( ´_ゝ`)「どんな親だよ」

(´<_` )「うるせぇな。許可取って遊んでるのに、向こうがブチ切れて、
      話をしようにも出来ねーからここに隠れてるんだっつの。
      判っただろ? 別に、悪い事してるワケじゃねーんだよ」

( ´_ゝ`)「もうお前黙れ」

蝿の羽音がとてもとても耳障りだったので、
糞野郎の顔面に布団を被せて馬乗りになる。

125 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:57:23 ID:akNJvbro0

ノハ;゚⊿゚)「ちょっ、ちょっと」

( ´_ゝ`)「あんまり近寄らないで、つか、こっち来ないでくれる?
      ビッチは汚いから嫌いなんだ。性病がうつりそうで」

ノハ#゚⊿゚)「びっビッチじゃない! 性病なんかない!
      なんでみんなそう言うんだ! 私は違う!」

( ´_ゝ`)「へぇ、そう言ってくれる人がちゃんと居るんだね。
      じゃあその人らのトコ行って土下座してきな便器」

ノハ#゚⊿゚)「言ったじゃないか! 親の許可は取ったって!」

( ´_ゝ`)「どんな許可取ったんだよ。つか、誰の親だよ」

ノハ#゚⊿゚)「煩い! 出てけ! 聞きたくない!」

( ´_ゝ`)「出て行くのはお前だろ? 病院の許可取ったの?」

ノハ#>⊿<)「うるさいうるさいうるさい!」

( ´_ゝ`)「病人の家族でない限り、泊まりは禁止されてるんですよ?
      この場合は患者の許可じゃなくて、保護者の許可が必要で」

ノハ#゚⊿゚)「なら許可しろ!」

( ´_ゝ`)「あ゙? ふざけてんのか糞ビッチが、死ねよ。
      三角コーンに股裂かれて死ねビチ糞女。
      俺がこいつの保護者に見えんのか?」

126 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 04:59:12 ID:akNJvbro0

ノハ#゚⊿゚)「だったらお前はどうなんだよ、ッバーカ!
      保護者じゃないんだろ! 看護婦に言うぞ!」

( ´_ゝ`)「問題ない。その時はお前も追い出されるしね」

ノハ#゚⊿゚)「誰なんだよ! 言えよ!」

( ´_ゝ`)「俺の名前聞いてんの?」

ノパ⊿゚)「言わなきゃ分からないバカなのか? バーカwwww」

( ´_ゝ`)「お前みたいな頭も股も緩い女に名前覚えられたら、
      俺の名前もほどけて腐りそうで嫌なんだよねえ」

ノハ#゚⊿゚)「こっの!」

突進して来たので、近くにあった松葉杖を構える。

止まるかと思ったら、杖の先に自ら腹を埋め込みに行った。
猪か。猪に失礼だから、豚でいいか。豚にも失礼だけど。

こいつはメス豚と名付けよう。二重の意味で、実に相応しい。

127 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 05:00:47 ID:akNJvbro0

ノハ; ⊿ )「げほっ、げっほ」

( ´_ゝ`)「止まれよメス豚。その目はお飾り?」

ノハ#゚⊿゚)「くんぬぉ……!」

( ´_ゝ`)「さっきの質問の答え。正解はこの糞野郎の兄でした〜」

ノハ;゚⊿゚)「は?」

( ´_ゝ`)「言わなくても判ってるって?」

ノハ;゚⊿゚)「判んなかった」

( ´_ゝ`)「あ、そ」

座っている場所が落ち着かないので、ベッドの上から降りて杖を構える。
近寄られたくないんですよ。こういう、メンヘラを重ね合わせたバカ女には。


(´<_`# )「死っ……ぬかと思ったぞ、死ねこの野郎!」

( ´_ゝ`)「ちょっと声量下げろ。もう一度乗られたくないんだったらな」

(´<_` )「死ね」

( ´_ゝ`)「それくらいの大きさなら良し」

(´<_` )「良くねぇよ」

128 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 05:03:10 ID:akNJvbro0

( ´_ゝ`)「さ、どっちにしろあんたは出てけ。迷惑だ」

(´<_`; )「出たらヤベェって言ってるだろが!」

( ´_ゝ`)「婚約してるのに男遊びとか、浮気や不倫と違わないじゃん。
      自業自得の靴紐女なのに、シメ出してあげないでどうすんの」

(´<_` )「だーかーら、許可取ってるんだってーの。
      何回言わすんだよ。いい加減分かれや」

( ´_ゝ`)「誰の親の許可?」

(´<_` )「あいつのだろ」

( ´_ゝ`)「婚約者の親? 便器の製造者?」

(´<_`# )「もうテメェが黙ってろ! さっきから何やりてぇんだよマジで!」

( ´_ゝ`)「さあ……んー、何だろ。やりたい事がやれそうで、
      テンション上がって少し混乱して、迷走してんのかも」

自分でも、今言われるまで目的を忘れかけていた。
やりたい事をやる対象に教えてもらったのは癪だが、一応感謝。

だけれど、デデーン。弟者、アウトー。

声が大きくなったので、もう一度布団を顔に敷いて乗り上げる。

129 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 05:06:18 ID:akNJvbro0

先程よりも抵抗が激しいが、隙だらけの腹を殴ったら大人しくなった。
釣られてなのか、メス豚さんも少し大人しくなっている。いい事だ。


( ´_ゝ`)「さっきの質問だけど、誰の親の許可?」

ノハ;゚⊿゚)「婚約者の……両親だ」

( ´_ゝ`)「へえ、よく他の男と寝るのを許したねえ」

ノハ;゚⊿゚)「ピルは飲んだし、ゴムはつけたよ?」

( ´_ゝ`)「市販のピルは事前に飲んだぐらいじゃ避妊効果はねぇよ。
      ゴムだって100パー妊娠防いでくれる訳じゃないんだよ?」

ノハ;゚⊿゚)「ええっ!?」

ヤリチンとヤリマンは、よく勘違いしてるんだよねコレ。

即効性のピルは、レイプされた女性に警察が渡すものぐらいだよ。
多分、病院でもそういうのは出してくれるかもしれないが……。

そんな体にヤバい薬、市販にはねーよ。
普通に考えりゃ分かると思いますけど。


ノパ⊿゚)「そんな……」

身から出た錆で埋もれて死ね。

130 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 05:08:59 ID:akNJvbro0
ここまで

131 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 06:39:32 ID:hiInRnEkO
ヒートマジ糞ビッチ(´・ω・`)

地の文のパースレはもしかして

132 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 08:14:27 ID:sHnmfv5wO
こんなうざいヒート初めて見た

133 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 13:16:03 ID:rnPB.fP60
もしかして最終話?

134 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 13:57:00 ID:yTtsViQM0
ハラハラするな
タイトルないのが気になる

135 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:04:38 ID:hiInRnEkO
えっ最終話?

136 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:12:15 ID:hiInRnEkO
すまんsageミスした

137 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 16:40:10 ID:kkzpI2ls0
ヒートなら俺の上で腰振ってるよ
ちゃんとピルもゴムも使ってるから大丈夫だよ

138 ◆T/D40qQ./Q :2013/04/29(月) 04:11:21 ID:X4lDBbSE0
再開
途中で音沙汰なくなったらフリーズ

139 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:12:20 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「婚約者も程度が知れるな。そんな許可出す親持ちとか」

ノハ;゚⊿゚)「そんな、悪く言わないでくれ。普段は優しいんだ」

( ´_ゝ`)「その優しさに付け込んで男遊びかい、メス豚ちゃん?
      風俗行けよ。金払って相手してくれる奴がごまんといるぜ。
      ここまで怒るなんて思ってなかったのか? ナメてたな」

ノハ;゚⊿゚)「違う! 誤解なんだ!」

何が違うのか、どこが誤解なのか全く分からない。
ビッチの思考回路が理解し兼ねるのもある。

こんな冬の真っ只中で足丸出し、タイツも股引も履いてないなんて。
「私は凍傷準備中です」とバカを宣伝しながら歩いてるようなもんだ。

SIBUYAやGINZAに行けば、これが普通の服装なのかもしれない。
けど、こんな北の田舎でそんな格好をしても浮いてしまうだけだ。
街中を堂々と歩くコスプレイヤーや、下手なゴスロリより痛い。


( ´_ゝ`)「どの辺が誤解? お前の存在?」

ノハ;゚⊿゚)「私は彼と、彼の御両親の前でちゃんと言ったんだよ。
     『結婚したら遊べなくなるから、する前に遊びまくる』って」

皮肉はスルーされた。

140 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:13:46 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「親の前でそれ、ねぇ」

普通に、家事をしたり、子育てすると忙しくなるから、
今の内に外で遊んでおくと捉えたんじゃないのかね。

誰だって、結婚控えた女性が最後に男遊びに耽るとか考えないだろ。

……考えない、よな? 俺の考えは、別におかしくないよな?

自分の回路が障害として診断されてから、偶に自信が持てなくなる。


( ´_ゝ`)「ちゃんと、他の男に股開いて来ますって言った?」

ノハ#゚⊿゚)「ま、股って」

ハンドバッグから何かを取り出そうとしたので、松葉杖で叩き落とす。
固まっている間に、やたらテカテカしている紫のバッグは取り上げた。

何故ビッチは蛍光色を好むのだろうと思い、顔を近付けたのは失敗だった。
バッグの中から、ドギツい甘さの香水がむわんと匂う。酷いトラップだ。


(il;´_ゝ`)「うっげぇ、クッサ」

ノハ#゚⊿゚)「臭くなんかない!」

141 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:16:39 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「ああ話逸らしてごめん、言った?」

ノパ⊿゚)「え?」

( ´_ゝ`)「さっき『結婚したら遊べなくなる』って言ったのは分かった。
      でも、それじゃ圧倒的に足りない言葉があるだろう?
      男遊びしてきます、浮気もどきしてきますって言った?」

ノハ;゚⊿゚)「……言ってないよ」

( ´_ゝ`)「だろうねぇ。だったら、相手が勘違いしたんじゃなくて、
      お前の言葉と頭が足りないから怒った。分かるよな?」

ノハ;゚⊿゚)「う……」

( ´_ゝ`)「切れられるとか考えないのかよ。この糞ビッチが」

また松葉杖に突っ込んで来てくれるかと期待して、目の前で軽く揺らす。


( ´_ゝ`)「結婚前に他の男との子供ができたら、普通は婚約解消ですよ?
      許してくれると思った? そこまでヘタレな野郎だと思い込んでた?
      『可愛ければ何しても許される』ってネットの妄言に踊らされでもした?
      それかスリルが欲しかった? どれにしろざまぁないね。残念でしたぁ」

女は激昂する様子も見せず、固まっていた。

142 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:18:36 ID:X4lDBbSE0

ノハ;゚⊿゚)「悪気はないんだ!」

第一声がそれか。悪気しか見えない。あとは頭の悪さ。


ノパ⊿゚)「あいつが好きで、結婚しようって決めたんだし、
     結婚したらあいつだけを大切にするつもりだもん」

浮気や不倫、一度あるものは三度あると聞きますが。


ノパ⊿゚)「あいつのことは、ちゃんと愛してるよ」

どの口がほざく。何事も言葉より行動が語るものだ。


ノパ⊿゚)「カンチガいされても仕方ないって、思うけど……」

なら何故ここに来た。何故、他の男の下へ行く。


(´<_` )「おい糞フェミ、ビッチにも優しくしてやれよ」

この最低の移動型便器の行動は、何一つ理に適っちゃいない。
何もかも同情できない。共感できない。不愉快さしか感じない。

143 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:22:59 ID:X4lDBbSE0

病室のドアを開けて、廊下にバッグの中身をばら撒いた。
メス豚さんは鳴き声をあげて、散らばったものを集め始める。

最低限の灯りしかないのに、ミニスカのせいでパンツが全開だ。
欲情も糞もない。むしろ不快。嫌な黒色を見てしまった。
ムカついたので、側面についてるチャックも開けて中身を散らす。


ノハ;゚⊿゚)「返せぇえええええ!」

流石に、鞄を取り返したほうがいいと判断したようだ。

でも残念。俺はまだ杖を装備中です。
女はまた腹にオウンゴールしてくれた。
これは腹パン好きの自慰が激しくなる。


ノハ; ⊿ )「えほっ、けっほ」

学習能力がないと言うより、目の前が見えてないのか。
視力がかなり弱いとしても、都合の良さに変わりはない。

144 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:24:49 ID:X4lDBbSE0

これだけ騒いでいたら、別の病室の誰かが起きて、
ナースコールを押して通報されそうなものだけど。


( ´_ゝ`)「誰も来ねぇな」

みんな爆睡してるのか、幽霊だと思っているのか。

もうちょっと、女に声をあげさせてみようか。
誰も押さなかったら、自分でナースコールを押そう。


床に座り込んで物を集める女の腹に蹴りを入れようとして、
うっかり顔面キックになった。てへぺろは流石にできない。


俺の足元に落ちた物を取ろうとした女のタイミングの悪さよ。
オウンゴールどころじゃない。洒落にならない自殺者です。
蹴られたいなら、俺の前じゃなく馬の後ろに待機してくれ。

145 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:28:42 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「んん、何だこれ」

にしても、顔の骨の感触に足が痺れる。

痛みではなく、精神的な痺れがある。これは何だろう。快感?
床に倒れた糞ビッチを見ると、目に涙が浮かんでいる。


ノハ;⊿;)「う、う、うぅ〜ぁうう〜〜うあぁ」

あらやだ背中がゾクゾクしてきた。ED治りそう。ふふ。

まだ見ていたい気持ちを抑えて、ドアを閉める。


(´<_`; )「おい、追ってる男が来たらどうすんだ!」

それもそうか。念の為、鍵もかけさせていただいた。


(´<_`; )「っちょ!?」

( ´_ゝ`)「その男に、動けないお前がボコボコにされるのを、
      部屋の隅から見物するのもいいんだけどねぇ」

(´<_` )「それは嫌だ」

146 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:33:03 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「だろ? 感謝して今までの金返せ」

(´<_` )「無理だろ……母さんに聞いたら、
      一千万近いって言ってたし、無理」

( ´_ゝ`)「ですよねぇ」

返せる当てがないなら、今までやった全てと、
これからやる全てを受け入れて欲しいものだ。


(´<_`; )「兄者、あいつ中に入れてやれよ。
      マジでその男がヤバいんだって」

確かに、ドアがガンガン叩かれている。が、知ったこっちゃない。
一応、録音中の携帯をドアの近くに置いてから、ベッドに近付く。


(´<_`; )「ちょ! 兄者」

( ´_ゝ`)「なんでお前はあの女を庇ったんだ。
      どう聞いてもビッチが悪いよなあ?」

147 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:36:01 ID:X4lDBbSE0

(´<_`; )「いや、だってさあ! あいつ女なんだぞ?!」

( ´_ゝ`)「女だから何だ? 女だからって何かあるのか?
      不倫や浮気は性別関係なく、したほうが悪いんだ。
      それでもお前はあいつを庇うのか? 女だからか?」

(´<_`; )「女が男に力で勝てるワケないだろ。
      あいつ、あのままだと殴り殺されるぞ」

( ´_ゝ`)「便所にノりまくってるお前のようなクズの目から見ても、
      あのビッチは殴り殺されるような事をヤリまくったんだろ?」

(´<_` )「そりゃあ」

( ´_ゝ`)「自業自得だ。因果応報だ。そして俺達には何の関係もない。
      お前は関係あるかもしれないが、俺には何の関係もない」

(´<_`; )「助けてってお願いされたら、誰だって断れないだろ」

話が通じないな。舌打ちをして、少し不快感を追い出す。

148 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:38:26 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「俺は断るね。だからお前の言葉は俺に関係ない」

(´<_` )「なんでだよ。女が金以外で困ってるんだぜ?
      今回のは別に、そんな面倒くさい事じゃないだろ」

( ´_ゝ`)「面倒くさいよ。充分に面倒くさいし、とてつもなく不愉快だ。
      あいつを庇って、それからお前はどうするつもりだったんだ?
      お礼として、股でも開いてもらうつもりだったのか?」

(´<_`; )「それは、確かに、考えなくもないけど……」

( ´_ゝ`)「なら諦めろ。面倒だ。あの女が他の男まで頼りに行って、
      相手を激情させるような方法を取りながらも庇護を求める。
      そんな事までしないと自分の身の安全を守れないような、
      危険な怒り方をする男なんだろ? 面倒だ。物凄く、な」

(´<_` )「ここの病室に閉じ籠って、鍵かけときゃいいじゃん」

( ´_ゝ`)「扉を蹴破られたらどうするんだ? 火でもつけられたら?
      あの女がここに来た時点である程度の騒動は諦めてるけど、
      お前は何を思って鍵かけとけばいいなんてほざいたんだ?
      その男が明日の朝まで扉の前で待機してた時はどうする?
      ナースステーションから勝手に鍵を持って来て開けた場合は?」

(´<_`; )「え、そんなの」

( ´_ゝ`)「答えろよ。答えなきゃお前を殴るからな」

149 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:41:38 ID:X4lDBbSE0

拳を引っ込めさせるような、正しい答えは求めてない。
攻撃する理由付けをする為に、クズな答えを求めてる訳でもない。

両親が親父の浮気で別れたってのに、なんでこんな女を擁護するのか、
浮気するほうをわざわざ守ろうとする理由を聞こうと思った訳でもない。

自分の精神状態が、ヤバいところまで進行してるのが判る。

部屋を見回しても、癒しになりそうな物体が存在しない。

眼を閉じても、目の前のバカと、外からの声で落ち着けない。

頭で色々と判ってても、そろそろ体と、攻撃的な思考と、
それらをただ眺めて記憶するだけの脳に別れそうだ。

俺では止められない、衝動の一つが喉元まで来てる。
もう勝手に口も手も動きそうだ。殺しそうだ。刺し殺しそうだ。

我慢しろ自分。殺さない。刺すだけ。刺すだけなんだ。


(´<_`; )「ほら、もし暴力沙汰になったら、何コードだっけ、
      男の職員呼んで、静かにさせる放送のやつ。
      ナースコールして、それやってもらえばいいじゃん」

( ´_ゝ`)「呼んでもらって、どうするつもりだ?」

150 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:45:32 ID:X4lDBbSE0

(´<_` )「そいつを取り押さえてもらえばいいじゃないの?」

( ´_ゝ`)「取り押さえてメデタシメデタシか? 相手が刃物持ってたら?
      警察沙汰になってしまった時、お前はどうするつもりだ?」

(´<_`; )「警察って」

俺は、そんなシミュレーションを夢に見るまでやったけどな。
盗む衝動を抑えないこいつは、そんなの考えた事すらないだろう。


( ´_ゝ`)「有り得ない話じゃないだろ、さっきお前なんつった」

(´<_`; )「殺されるかもしれないってったけど、いや、だったら、
      尚更部屋ん中に入れないとヤバいじゃねーか!」

( ´_ゝ`)「部屋の中に入れて、それからどうするんだ?
      それで、相手が扉を破ってきたらどうするんだ?」

(´<_`; )「もうナースコール押しとけばいいんじゃねーかな……」

( ´_ゝ`)「そうだな。それも、一応はいいのかもしれないな」

151 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:49:50 ID:X4lDBbSE0

(´<_` )「だったら押すぞ。いいよな、押しても」

( ´_ゝ`)「それで、看護師さんが先にここへ来てしまって、
      その看護師が怪我をした場合、どこに責任が行く?
      その前に、女が何かやらかした場合はどうする?」

(´<_`; )「やらかすって?」

( ´_ゝ`)「女が看護師とか警察とかに、変な証言をした場合だよ」

(´<_` )「変な証言?」

( ´_ゝ`)「こっちに、変に責任が飛び火した場合はどうするかって、
      そんな事もわかんねーのか、いっぺん死ねボケ。
      ここにお前があの女を呼び寄せて、庇おうとしたんだろ?」

(´<_`; )「そこまで事が大きくなるとは」

弟の言葉を遮って、リノリウムの床にぶつかる音がした。

鈍く響き渡って、文字全体に濁音がつくような音が。

次いで、硬いものが固いものを殴ったような、鈍い音。

152 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:52:58 ID:X4lDBbSE0

女の悲鳴は聞こえない、男の声も聞こえない。
何回も、壁や床にぶつかる音だけがする。

頭でも掴んで、叩きつけてるんだろうか。


(´<_`; )「ヤバいって! 入れないと!」

( ´_ゝ`)「入れてどうするんだ?」

(´<_`; )「どうするって、何とかするに決まってんだろ!」

( ´_ゝ`)「フーン、頑張れ」

(´<_` )「……糞兄貴は何もしないのかい」

( ´_ゝ`)「俺が何かしないといけないのか?」

(´<_`; )「この音でヤバいのもう判るだろ! 助けろよ!」

( ´_ゝ`)「なんで助けないといけないんだ?」

(´<_`# )「人を助けるのに理由がいるのか?!」

( ´_ゝ`)「あー……」

153 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:55:18 ID:X4lDBbSE0

こんな状況で、そんなクッサイ台詞言われたって。
ミスマッチ過ぎて、ギャグにしかならねっつの。

つーか、お前、日頃の行い棚に上げてそれとか、本当、


( ´_ゝ`)「……あはっ」

(´<_`; )「な」

( ´,_ゝ`)「いひっ、弟者、お前、自分が、何言ってるか分かってる?」

(´<_`; )「似合わねーの言ってるって自覚はあるよ。
      そう言いたいんだろ? 知ってるよ。それより」

( ´_ゝ`)「知ってる? 助けろってどの口が言うんだ? どの口が。
      女を平気で殴れるお前が、俺に女を助けろだって?」

(´<_`; )「俺、今動けねーし、てーか」

( ´_ゝ`)「てーか? ひひっ。どうすんの? 俺が、あいつを、助ける?
      結婚前の最後の遊びだからって男を食いまくった女を?
      相手の気持ちなんかクソも考えずに遊びまくった女を?」

(´<_`; )「それは今関係ないだろ!」

154 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 04:58:39 ID:X4lDBbSE0

あ、もう口が止まんねーな。勝手に動く。


( ´_ゝ`)「る? ない? 関係、ある? ない? あるよ、すっごくあるよ。
      自業自得、俺は関係ない。俺は、関係ない。それともお前は、
      あの女がノった男の一人だったのか? だから助けたいのか?
      関係ないにしてもあるにしても、バカには変わりないんじゃない?」

(´<_`; )「もうどっちでもいーよ! 早く」

( ´_ゝ`)「何するんだ? 助けたとして、残った男は? 結婚前なんだろ?
      裁判に持ち込まれて、難癖つけられたらどうするつもりだ?
      もう糞親父の家は関係ないんだぞ? 揉み消すのは無理だ。
      お前は自分がくそったれなヒーローになれると思ってたのか?
      それともあの女にとっての白馬の王子様でも気取ってたのか?」

(´<_`# )「もううるせーよ!」

( ´_ゝ`)「てかさ、元の家じゃないんだ。億単位の慰謝料取ったとは言え、
      母さんの金には限りがあるんだ。お前はそれを頼るつもりか?
      どうやったってあの女が悪いのに、あいつを庇うつもりか?
      弁護士でもないのに、バカなお前が庇えると思ってんのか?
      その男から、糞ビッチを寝取ろうとでも思って庇ってんのか?
      女が『彼らが誘った。脅迫された』と言ったらどうするんだ?」

(´<_`# )「いーよもう! 俺が行くわ」

155 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:06:17 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「ばぁーか。どうやって行く? 車椅子で行く? ボッコ決定だな。
      やったねおとじゃちゃん、けががふえるよ! やめさせるけど。
      もしかしてさあ。手加減してもらえるって軽く考えたりしてる?
      それともさあ。俺の手助けでも期待しちゃってたりすんの?
      後者はやめとけ、前者より可能性はないからな。期待すんなよ。
      まあ、あの男がこっちに向かってきたら反撃だけはするけど、
      わざと男がこっちに向かってくるようやったら、どうなるか判る?」

(´<_`; )「いや、俺だったら加減」

(*´_ゝ`)「かげん? あっ、言わなきゃ判らないね。今から判らせるよ。
      もし、お前が、男に『あいつが女の浮気相手だ』っつって、
      こっちを指したらお前ごと全員殴り殺すよ? いいよね?
      もう巻き込まれたようなモンだし、それくらい許されるよね?
      人は先入観と常識から、弱者に見えるほうを信用するからね。
      そうしない為にも、絶対にドアを開けさせないほうがいいよね。
      車椅子に乗せねぇ、ベッドから動かさねぇ、外に行かせねぇ。
      そこを動くなよ? 絶対にだ。ドリフ的な前振りじゃねーから」

(´<_`; )「兄者、ちょっと」

一部、分裂した感覚と思考が、外の音を捉えた。

何かを引き摺る音がする。
布と、硬い物と、皮膚が擦れる音。

ずりずり、ごごご、きゅぎゅぅううぅ。

156 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:16:48 ID:X4lDBbSE0

(´<_`; )「外! 廊下!」

( ´_ゝ`)「見えるの? すごいね。結局、お前がビッチを庇う理由は何?
      何であいつを庇うの? お前に何か利益があったりするの?
      メシア願望でも満たしたいの? 正義でも気取りたいの?」

(´<_`# )「話聞けよ!」

( ´_ゝ`)「お前ってフェミ野郎だったっけ……違うよなぁ。
      平気で女殴ってたし、弟者をフェミとして数えたら、
      世の中で女性解放論を唱えてる奴がキレるな」

(´<_` )「今どうでもいいだろ、そんなん」

( ´_ゝ`)「入院してる間の性欲処理を頼もうとした、とか」

(´<_`# )「ああもういいよそれでさあ!」

( ´_ゝ`)「相手に弱味を握られてるとか。
      何か、恩でも感じてるとか?」

(´<_` )「あ、お前会話してねぇな」

( ´_ゝ`)「日頃の行いから、下心以外の推測が出来ないんだよなあ。
      捻りがないのは単純でいいけど、つまらない以前に迷惑だ」

157 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:21:54 ID:X4lDBbSE0

(´<_` )「せめて俺見て喋ろよ」

( ´_ゝ`)「溜まってるなら、お前の部屋にあるエロ本とかグラビアとか、
      内藤に頼んでエロ漫画持って来てやるから、我慢しろよ」

(´<_` )「戻って来てそれかよ」

( ´_ゝ`)「なんでお前は女に見境がないんだ? 面倒事を呼ぶんだ?
      やっぱり携帯なんて返しちゃ駄目だったんだよ母さん……」

(´<_`; )「もういいよ! それよりも外が大変な事に」

( ´_ゝ`)「大変な事って何だっけ? 俺らに何か関係あるっけ?
      俺はお前に質問してるんだよ? なんで答えないの?」

(´<_`# )「答えただろうが!」

( ´_ゝ`)「先に、俺がビッチを助けたくない理由を言えばいいのか」

(´<_` )「聞きたくねーよ」

( ´_ゝ`)「さっきも言ったけど、いいよな。
      面倒なんだよ。こんなのはさあ」

(´<_`; )「おい誰と喋ってんだ。マジで」

158 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:29:56 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「碌でも無いモン抱え込んで、俺に迷惑かけずに、
      勝手にどっかでくたばってくれんならそれでいいよ」

(´<_` )「ああはい、そうですね」

( ´_ゝ`)「でも、目の前にいる限りは、お前が俺を追って来る限りは。
      何かしらの形でやり返させてもらうよ? 当たり前だよね」

(´<_` )「はいはい」

( ´_ゝ`)「ああ、仕返しで屈辱的な事を思い出したよ。
      日頃のどうでもいい仕返しばっか成功してさあ。
      いざ計画立てて準備しても、土台すら出来無ぇ」

(´<_` )「自分のせいだろ」

( ´_ゝ`)「地震や津波。糞親父の浮気まで俺の責任になるのか?」

(´<_`; )「い、いきなり応えるんじゃねーよ」

( ´_ゝ`)「本当に人生って上手くいかないよな……何もかも、上手くいかない」

(´<_`; )「あ? ああ、うん」

( ´_ゝ`)「長い時間かけて計画立てて成功した事例なんて、
      それこそオフラインゲームのキャラ育成ぐらいだぜ」

159 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:38:04 ID:X4lDBbSE0

(´<_` )「そーかそーか。俺はオンラインゲームも一応成功したぜ。
      兄者は支援職ばっかやりたがるから、都合良かったよ」

( ´_ゝ`)「気に入ってたサイトが復活したかと思ったら、
      最終更新日が2002/11/21でガッカリしたり……」

(´<_` )「ああ、また自分の世界か」

( ´_ゝ`)「適当に、VIPで今までの事を簡単にまとめて投下して」

(´<_` )「うん?」

( ´_ゝ`)「最後に、お前の殺し方を安価で決めようかと思ってたのに」

(´<_` )「おい」

( ´_ゝ`)「最後に安価出しても不自然じゃないように、
      わざわざその為に縦まで仕込んだんだぜ?」

(´<_` )「どんだけだよ」

( #´_ゝ`)「何もかも台無しだぜ! ざけんじゃねぇよ!
      なっんで! そこで! 浮気すんだ糞親父が!」

(´<_`; )「関係なくね?」

160 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:42:44 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「あれでもギリギリ尊敬はしてたんだぜ?
      芯は通った大人だって思い込んでさ」

(´<_` )「実際はブレまくりだったけどな」

( ´_ゝ`)「途中までは普通にいい親父として書いてたのに、
      いきなり糞親父に化けやがって、あのクズ野郎。
      お陰で路線変更どころじゃなくなった。脱線したよ」

(´<_` )「あれを良く書けるなんてスゲーな」

( ´_ゝ`)「蓋を開けてみれば、何て事ないゴミだった。
      女におだてられりゃすぐ調子に乗るような、
      ただのエロガキだった。クソみてぇなガキだった。
      大人を斜め下に勘違いしてるマセガキだった」

(´<_` )「そう……だなあ」

( ´_ゝ`)「判るよな? お前も、あの糞親父の事、
      『ガキみてぇ』っつってたもんな? な?」

(´<_`; )「まあな」

161 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:48:08 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「離婚して引っ越した所為で、大幅に予定がズレてよお。
      引っ越し先は廃屋同然でネットの回線すらなかったから、
      光回線の工事して、ようやく2chに書き込めると思ったら」

(´<_` )「規制だろ?」

( ´_ゝ`)「ああそうだよ。光にして、まさかの巻き添え規制だよ。
      ホント、マジで、何なの? 何かが俺の邪魔すんの?
      なんも上手くいかねぇ。ざけんなよ。ふっざけんなよ」

本当は知ってる。何もかも邪魔してない事くらい知ってる。
全てが自分の道を塞いでいると本気で思ったら、本物の統失だ。


(*´_ゝ`)「笑えるよねえ? 笑っちゃうよねえ? いっひひひひひ!」

(´<_`; )「俺は笑える気分じゃねーよ」

暫く笑って、息を整える。

廊下にはまだ誰かいるようだ。さっきの奴らだろうか。
何してんだろ。俺らを浮気相手だろ疑って様子見?

どっちでも、どうでもいいか。

162 >>161修正 :2013/04/29(月) 05:49:12 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「離婚して引っ越した所為で、大幅に予定がズレてよお。
      引っ越し先は廃屋同然でネットの回線すらなかったから、
      光回線の工事して、ようやく2chに書き込めると思ったら」

(´<_` )「規制だろ?」

( ´_ゝ`)「ああそうだよ。光にして、まさかの巻き添え規制だよ。
      ホント、マジで、何なの? 何かが俺の邪魔すんの?
      なんも上手くいかねぇ。ざけんなよ。ふっざけんなよ」

本当は知ってる。何もかも邪魔してない事くらい知ってる。
全てが自分の道を塞いでいると本気で思ったら、本物の統失だ。


(*´_ゝ`)「笑えるよねえ? 笑っちゃうよねえ? いっひひひひひ!」

(´<_`; )「俺は笑える気分じゃねーよ」

暫く笑って、息を整える。

廊下にはまだ誰かいるようだ。さっきの奴らだろうか。
何してんだろ。俺らを浮気相手だと疑って様子見?

どっちでも、どうでもいいか。

163 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 05:56:40 ID:X4lDBbSE0

( ´_ゝ`)「さて、弟者君、本題です」

(´<_`; )「何だよ。改まって」

( ´_ゝ`)「向こうにいた時、俺を刺した事あったろ?」

(´<_` )「……ああ、知ってるよ。ぶっ殺したと勘違いして、
      早まって自分の首切って後悔したぜ、あん時は」

( ´_ゝ`)「ほう」

(´<_` )「脇腹に包丁ざっくり刺して血ぃ垂らしたまま、
      普通に起き上がって走って来んだもんな」

( ´_ゝ`)「そうなのか。死んだフリしときゃよかったのか」

(´<_` )「俺に死んでほしいほうの兄者ならそうだろ」

( ´_ゝ`)「過ぎ去ったチャンスは仕方ないから諦めるわ。
      俺は今取れたこの時間を大切に消費しよう」

(´<_` )「ああそうかい。俺も女は諦めるから、さっさと寝てくれ」

( ´_ゝ`)「いい心掛けだ。刺す時は少し手加減してやろう」

164 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 06:00:17 ID:X4lDBbSE0

(´<_` )「……は?」

( ´_ゝ`)「だから、俺はお前を刺す。覚悟はいい?」

(´<_` )「へっ?」

( ´_ゝ`)「いいかな?」

(´<_`; )「良くねーよ! 何言ってやがる!」

( ´_ゝ`)「拒否権はありませ〜ん」

瞬時に、糞野郎の視線がサイドテーブルの上に流れる。

残念。林檎の近くにあるのは、空ケースです。


(*´_ゝ`)「正解はこっちでしたー!」

右手を軽く振って、ナイフを取り出す。

165 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 06:04:22 ID:X4lDBbSE0

林檎にナイフぶっ刺して返した時から、
刃物に対する警戒心が強くなって困ったよ。

自分の包丁で自分の脇腹を刺された身としては、
是非とも弟者の愛用ナイフで刺してやりたいからね。


(´<_`;il)「っ! ……!」

逃げようとしたのか、ベッドから転がり落ちる。

車椅子を部屋の隅に寄せといて良かったぜ。
逃げられたら、今度こそ、全部全部台無しだからな。


( ´_ゝ`)「あっ、ねえねえ、もしかして勘違いしてる?」

(´<_`; )「はああ? 何を、だよ」

( ´_ゝ`)「殺すつもりはないよ。刺すだけ」

(´<_`# )「それで安心させようとしてんのか? 出来るか!」

ですよね。

166 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 06:09:42 ID:X4lDBbSE0

倒れるなら、固い床よりベッドのほうがいいだろう。
襟元を掴んでベッドの上に放り投げる。


(´<_`; )「おい!」

( ´_ゝ`)「俺の気遣いだ。受け取れよ」

馬乗りなって、相手の動きを封じる。
ギプスがいい枷になってくれてるようだ。


( ´_ゝ`)「それじゃ」

馬鹿力を発揮される前に、腹にナイフを当てた。
息を呑み込む音が聞こえて、気分が上昇する。

ナイフの切っ先が、皮にぷっつり穴を開ける。
周囲の騒音は聞こえるが、誰の声も聞こえない。


頭の中で、いつかどこかでこいつを殺せと叫んでいた声が、
瞬間的に大きくなる。反響する。繰り返される。吐き出される。

アンコールはしない。自分の右手を、左手で抑えた。

167 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 06:11:16 ID:X4lDBbSE0
フリーズが起きない
けどレスポンスが物凄く遅くなったので今はここまで

168 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 06:20:22 ID:sJa8KagM0
乙、4:30から出勤中にずっと読んでた

169 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 06:40:55 ID:qDcjHURc0
乙ですー!

>>163の「俺に死んでほしいほうの兄者」発言が
地味に気になってしまって
続きが気になる木ですから!

170 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 07:01:32 ID:8A2BN7y.O
いいところで…続きが猛烈に気になる

171 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 07:31:08 ID:rOb4Lp2.O

気になる気になる

172 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 07:45:28 ID:S0Q1MZeAO
こええええええええ

173 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 07:58:41 ID:vYFK5wjsO
兄者が言ってるのはVIPに立てた最初の糞野郎スレ?
>>1が言ってたリアルの家庭環境がフェイク?
メ欄は何を差してるんだ?

質問だらけだ
これは髪なんたら(´・ω・)乙

174 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 12:06:35 ID:PjUrU97A0
相手の親から遊ぶ許可もらってんならキレた婚約者が悪いと思うの
ヒーにゃんがビッチには変わらんけど

175 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 12:35:21 ID:QA35n8mE0
ヒートの遊ぶ→他の男とヤる
婚約者、婚約者の親の遊ぶ→まあちょっと羽目を外して騒ぐ
くらいの意味の取り違いじゃないのか?
普通婚約までした女がそういう意味で遊んでくるなんて思ってなかったからキレたのかと

176 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 13:43:19 ID:/rRRTaic0
超乙
あれが安価だったってことか…
包丁持ち出したときが刺されたときだったんだな
続きが気になる

177 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 10:29:35 ID:wA4/ZF520
改めて読み返してみると皆性格変わりすぎててわろた

178 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 20:35:17 ID:/rJVBopUO
縦は誰に向けてるんだ

179 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 21:26:56 ID:u9A48FwA0
つーかぶっ殺したと思って早まって自分の首切るって何だよ弟者… 本当に後追うつもりなのな
続きめっちゃ気になる乙!

180 名も無きAAのようです :2013/05/10(金) 17:10:34 ID:tXoKAONk0
まってるよー

181 名も無きAAのようです :2013/05/10(金) 19:23:30 ID:OzO/YqH.0
>>1の霊圧が・・・

182 名も無きAAのようです :2013/05/12(日) 19:47:19 ID:U.9qDg4.O
逃げたわけじゃないよな…?

183 名も無きAAのようです :2013/05/13(月) 01:58:02 ID:A6EXc9IcO
1ヶ月も経ってないのに何を

184 名も無きAAのようです :2013/05/21(火) 00:29:25 ID:b/X2QkXgO
まだか

185 ◆T/D40qQ./Q :2013/05/25(土) 17:31:47 ID:4uTMxq9Y0
GW旅行から帰って来たらディスプレイが破壊されたりと色々あったので
中途半端だけど次の投下は来月くらいに予定

あと自分は1年くらい報告なしに失踪する

186 名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 21:10:43 ID:.nFL6SkgO
ついにパソコン炎上したとふんでたらまさかのディスプレイかwww

187 名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 22:23:24 ID:AT9D0Vcc0
しかも破壊『された』のかよ…

188 名も無きAAのようです :2013/05/25(土) 23:17:38 ID:XAG0RTic0
破壊wwww
バイオレンスだなぁ
楽しみに待ってるよ

189 名も無きAAのようです :2013/05/26(日) 12:38:50 ID:6kHuFlxo0
やっぱり>>1の家庭事情って

190 名も無きAAのようです :2013/05/27(月) 23:06:12 ID:d1SI1CxY0
続きが気になるわー

191 名も無きAAのようです :2013/06/01(土) 19:00:04 ID:34XSOH/w0
マジキチ

192 名も無きAAのようです :2013/06/07(金) 22:07:37 ID:5URbn3DY0
だがそれがいい

193 名も無きAAのようです :2013/06/10(月) 20:37:14 ID:TnOjY8l20
まってる

194 名も無きAAのようです :2013/06/17(月) 16:06:33 ID:qmVntdOUO
<●><●>

195 名も無きAAのようです :2013/06/28(金) 20:36:01 ID:RrHIhdNc0
面白いな

196 ◆T/D40qQ./Q :2013/07/01(月) 03:15:16 ID:3vYnxUnU0
PC本体がヤバイ
何がヤバイって昼につけると室温と内部温度の相乗効果で高まり合って分単位で死ぬ

10レスくらい投下
続きは平日夜中予定

197 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:16:52 ID:3vYnxUnU0

刃先が腹に沈むにつれ、例えようのない感覚が湧き上がる。

それは興奮を伴っていると自分でも判る。
満足感と、嗜虐を満たせた時の感覚に近い。


( ´_ゝ`)「死ぬ? 死ぬ?」

相手の額に、ぷつぷつと脂汗が浮き上がって来る。

見るに堪えない顔が段々歪む。

歯を食いしばる音が聞こえる。

耳障りな呻き声が聞こえる。

呼吸が荒くなる。

部屋が歪む。


大っ嫌いなスケコマシより優位に立っている事実。

憎い憎いあん畜生の生殺与奪権を握っている実感。

殺したい奴が目の前で滝汗垂らしているこの現実。

198 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:18:26 ID:3vYnxUnU0

ああ、全てに愉悦を感じる。
俺はこうしている時が、一番楽しい。


(´<_`; )「マジ、でっ……やりやがったなこのキチガイ!
      そのスレで安価取った奴ごと逮捕されろ!」

( ´_ゝ`)「ざ〜んねん。俺は安価も何も出してないよ」

(´<_`# )「何が残念だ! ぶっ殺してやる!」

( ´_ゝ`)「元気だなお前。もうちょい深くいっとくか」

ナイフを押し込もうとして、腹の中で硬い物体に阻まれた。

硬い、骨か。骨だな。骨はヤバイ。
殺すつもりはないから、やめとこう。


( ´_ゝ`)「さっきの話だけどさ。安価は出してねぇよ?」

返事はないが、話を続ける。

199 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:19:43 ID:3vYnxUnU0

( ´_ゝ`)「そこまで進める前に糞親父が浮気して……や、
      騒動があって、それどころじゃなくなったからね」

(´<_`il )「ぁあ?」

( ´_ゝ`)「法律的にムリゲーな安価とか、腐った奴らが集る前に、
      お前の携帯使って自分で安価取ろうとしたんだけどさ」

(´<_`il )「自演前提とか死ねや」

( ´_ゝ`)「元々、無難に『刺し殺す』とか『絞め殺す』ってやろうとしてたし。
      うっかりヘマして他の奴に安価取られても、無理矢理消化して、
      俺がしたい事するつもりだったしぃ。本末は転倒させませんよ」

(´<_`il )「いつから計画してたんだよ、クソが」

( ´_ゝ`)「いつから? 具体的な構想は4年くらい前からだけど。
      最初にそうしようと思ったのはいつからだったっけ?」

(´<_`il )「俺が知るか」

( ´_ゝ`)「だよなぁ」

こんな問答、どうでもいいか。

それよりも眼下の惨状。まさに至福の時。
なのに、何故か時間の流れが遅く感じられる。

200 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:20:40 ID:3vYnxUnU0

ゲームに熱中している時や、蟻の巣をほじくるのに集中している時。
本を読んでいる時や、自分の中で新しい理論を組み立てられそうな時。

そういった楽しい時間は、早く過ぎ去ってしまうよう感じられるのに。


(´<_`# )「っつかよ! さっきから笑ってんじゃねぇよ!
      この状況で余裕綽々とかマジでムカつく!」

( ´_ゝ`)「マジで? 俺笑ってる?」

(´<_`; )「窓見ろや!」

夜中の窓に、薄ぼんやり映っている。

別に笑ってない。いつも通りだ。
面としては可もなく不可もない。


( ´_ゝ`)「笑ってねーじゃん」

(´<_`# )「窓見た瞬間に無表情になったっつの!」

俺もそうじゃないかと思ったよ。言わねえけどな。

201 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:21:29 ID:3vYnxUnU0

( ´_ゝ`)「それにしても元気だな弟者君よぉ。
      腹をぶっ刺された人とは思えんわ」

(´<_`# )「腹刺されたのに車のドアぶっ壊した奴が言うな!」

( ´_ゝ`)「壊してねーよ、外れたんだよ、事故だよ。
      お前いっつまでもその話題引き摺るよな」

(´<_`il )「俺への殺意を忘れない奴に言われたくねーよ!」

( ´_ゝ`)「忘れるわけないだろ。今更消えると思ってんのか?
      生まれ付き抱えてた発狂する熱さの煮え湯に加えて、
      後から後から殺意が滾る事ばっかしてくれてんだから、
(´<_`# )「ぐだぐだウルセェ! 俺をどうしたいのかハッキリしろよ!
      捕まりたくねーなら看護婦でも医者でも呼んで来やがれ!
      トドメ刺すならさっさとこっち来いや! 絞め殺してやる!」

( ´_ゝ`)「お前だって俺を殺したがってる癖によく言うぜ。
      まだ死なれたら困るから、もう一度コールしたら?」

(´<_`# )「腕が上がらねんだよ! それに殺意はテメー程じゃねーよ!
      こんな事されねー限り殺すだの何だのは考えねっつの!」

( ´_ゝ`)「どうだか。何もしなくても殺しに来た時あったろ」

(´<_` )「昔はな。今はねーよ。ナースコール押せ」

( ´_ゝ`)「押してもらえると思ってるのが驚きだ」

202 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:22:51 ID:3vYnxUnU0

(´<_`# )「さっきも言ったろーが! 腕が上がらねって!」

( ´_ゝ`)「よくそれで絞め殺すとか言えたもんだ」

(´<_`# )「言ってから気付いたんだよ!」

( ´_ゝ`)「あー。バトル漫画の主人公じゃねぇんだから、
      そろそろ大人しく弱っといたら? うるせぇよ」

(´<_`# )「この状況で落ち着けってか?」

( ´_ゝ`)「刺された側に立った経験がある身としては……
      うん、無理だな。落ち着かないか。しゃあねぇ」

(´<_` )「だろ?」

だろ? じゃねぇ。よく見たら額に掻いてた汗が引いてやがるし。
○ラゴン○ールの登場人物じゃないんだから、流血したら弱れよ。

なんて言いたいけど、ここは我慢我慢。
お互いの言葉がブーメランにしかならない。

この異常なまでのタフさは、やっぱ糞親父譲りか。
悪こそ世にしぶとく蔓延る原因かね、こういうのは。

203 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:23:48 ID:3vYnxUnU0

(´<_` )「うあーなんか痛くなくなってきた」

((( ´_ゝ`)「おっ、死ぬ?」

(´<_` )「ちょっと嬉しそうにするのやめてくんない?
      お前には罪悪感とか後悔とかないの?」

(*´_ゝ`)「お前に対して罪悪感を感じるぅ? 笑わせんなよ。
      そんなん今まで生きてて一度もありませ〜ん」

俺にとって、流石 弟者は人型のサンドバッグであり、動く的だ。
だから痛めつけても罪悪を感じない。苦しめても後悔しない。

自分の周囲を飛ぶ蚊を潰したとして、罪悪感を抱く奴はいるのか?

病んでるのは「一寸の虫にも五分の魂」と言うかもしれないが。
大多数の一般人は、害虫を駆除したとして、それに何を感じる?

俺にとっての弟者は、蚊であり、敵であり、害虫であり。
母親と法さえ無ければ惨たらしく殲滅すべき、ただの敵だ。

大体、恨むなってのが無理な話だろう。

こんな糞野郎でも救う道があるとほざく奴は、
流石 兄者の人生を追体験してから言ってくれ。

204 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:24:49 ID:3vYnxUnU0

( ´_ゝ`)「後悔はな、きっと未来の俺がするだろうよ。
      『何故あの時、糞野郎を殺さなかったんだ』ってな」

(´<_`; )「そりゃ、また、救いようのない」

( ´_ゝ`)「誰かから助けて貰えると思ってんのか?」

(´<_` )「母さんは助けてくれんじゃね」

( ´_ゝ`)「母さんか……」

母さんね。確かに、助けるだろうな。
助けるだろうけど、俺の認識としては微妙だな。


糞親父のバツサン売女への浮気が家族全員にバレた後。
誤魔化しからの開き直り、逆切れ暴力コンボが起きた夜。

ゴミ共が去った部屋で、母親から一家心中を持ちかけられた。

俺個人は、出来れば人類滅亡まで生きたいので死にたくない。
最低でも糞野郎を苦しませて殺したいので、心中はしない。

そんな感じで軽く答えたら「そう」とだけ呟いて終わった。

一応、その夜は布団の中でずっと起きていたけど、
朝のモーニングコールまで何の襲撃もなかった。

205 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:26:03 ID:3vYnxUnU0

俺がどうするかを聞いてきたので、無理心中ではないんだろう。
その点はいい。相手が嫌がるであろうものを事前に聞くのは得策だ。

けど、母親は、流動食すら満足に摂れないくらい心身が追い詰められた時、
家族全員を道連れにしようとする選択肢が出る人。と脳内にインプットされた。

今もまだ安定しきっていない。家の中で、極々稀に叫んでたりする。


( ´_ゝ`)「あとの、後悔は……母さんだな。お前みたいなカスでも、
      母さんはきっと発狂してヒステリー起こすか、気絶する。
      そうなったら、俺は母親に申し訳が立たない。後悔する」

(´<_` )「俺の心配は何一つしないのな」

( ´_ゝ`)「当たり前じゃん。お前が死んだら超嬉しいし。
      苦しんでたら楽しいし、殴ったらスッキリするし」

(´<_` )「そうだな。躊躇いなく刺すもんな。俺がバカだった」

( ´_ゝ`)「そうだな。バカの極みにも限界があるんだぞ。
      知ってたか? ライン越えたら病気か障害だよ」

(´<_`# )「ちげーよ糞兄貴! テメーもバカだ!
      俺が言いたいのはそれじゃねぇ!」

( ´_ゝ`)「じゃあ何よ」

206 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:27:13 ID:3vYnxUnU0

(´<_`# )「俺も色々考えたんだよ! これでもな!
      一緒にあの家離れてから変わったんだよ!」

( ´_ゝ`)「悪い方向に?」

(´<_`# )「じゃあ今から言うから聞けや!」

( ´_ゝ`)「はいはい」

にしても看護師遅いな。足音も聞こえない。
ナースコール押してから大分立つのに、何してんだろ。


(´<_` )「家出るまでは、正直なんとも思ってなかったぜ。
      大体、さっき兄者が言ったやつと同じだった」

( ´_ゝ`)「だろうよ」

(´<_` )「毒男みたいな奴が兄貴だったらいいとずっと思ってた。
      俺より弱くてチビでブサで肝っ玉も小せぇカスみたいな奴」

( ´_ゝ`)「それ鬱田に言ってみな」

(´<_` )「時期見て言うさ」

207 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:30:28 ID:3vYnxUnU0

(´<_` )「んで、殴れば金ポロっと吐くサンドバッグが理想だったんだ。
      それでいて甘っちょろくて、ちょっと優しくすれば簡単に信じる、
      人に騙されやすいバカが兄貴だったら良かったって思った」

( ´_ゝ`)「鬱田の母親の養子にしてもらえよ」

(´<_` )「ヤダよ、あんな貧乏な家」

( ´_ゝ`)「鬱田家の目の前で、どうぞ」

(´<_` )「拒否する。そんでー、家に着いて色々あってー?
      んー、なんつーか『やっべ、やり過ぎた』みたいな?」

( ´_ゝ`)「何で疑問形なんだよ」

(´<_` )「俺もまとまらねーんだよ。もう面倒くせ。向こうで色々あって、
      兄者に悪いコトした後に罪悪感みたいなの抱くようになりました。
      二人だとナンパしやすい事実が判明したので仲良くしたかった。
      はい、終わり。終了です。異論は受け付けませんぷーるるるる」

最後の最後に腹が立ったので、刃物を深く沈めてやる。


(゚<_゚ ; ; ;)「 ...   ...   . !」

ゾンビ映画に出てきそうな皺枯れ声をあげて丸まった。
何だよ、ちゃんと痛いんじゃねぇか。嘘吐きめ。

208 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 03:34:00 ID:3vYnxUnU0

( ´_ゝ`)「俺に罪悪感ね……その割にはこっちで出来なかった、
      女の擦り付けだの借金だのやってくれたじゃないか」

(´<_`; )「お前のお陰で口から血が吐けそうだわ」

( ´_ゝ`)「スルーか、いいけどよ。写メってやろうか?」

(´<_`; )「いらねーよボケ」

死ぬ間際の老人みたいにプルプル震える腕が上がる。
体を起こすのかと思いきや、刺さった刃物を抜き取った。

『刃物が体に刺さった時は、下手に傷口から抜いてはいけない』
と何処かで齧った知識が浮上するが、相手が弟者なので沈める。


(´<_` )「腹気持ち悪、変に熱もっててあっちぃ」

( ´_ゝ`)「へぇ」

(´<_` )「お前はどうだったんだよ」

( ´_ゝ`)「俺の時は、ブチ切れて心臓の動悸激しくなり過ぎて、
      腹よりも心臓と頭が痛かったね。それから覚えてない」

(´<_` )「何お前、死ぬ手前でも俺の事しか頭にないわけ?」

( ´_ゝ`)「当たり前だろ」

209 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 08:10:30 ID:WBCyi8dI0
キテター!!
ディスプレイ買い換えるなり修理するなりしたならPCもそうして欲しかったよ
良い所で終わりやがって……

210 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 19:00:59 ID:fVOM25F20
おっ!

212 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 20:07:02 ID:I45Jj1v.0
クソ、PC代出してやりたい

213 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 20:54:47 ID:5sQSfVaY0
きてた乙!
くそっパソコン送りたい

214 名も無きAAのようです :2013/07/01(月) 22:03:02 ID:FxQI1f/6O
来てた!おつおつ!
PC頑張ってくれー!!

215 名も無きAAのようです :2013/07/02(火) 01:03:37 ID:gY/idJ3kO
乙です
うおお続き気になる

216 名も無きAAのようです :2013/07/02(火) 13:20:05 ID:TnzUbGrMO
うおー!きてた!
嬉しい!おつ!
続き楽しみ!

217 ◆T/D40qQ./Q :2013/08/14(水) 01:37:56 ID:D5oJcwdA0
間が空いた
いついつ来れるとか書いてあっても信用できねーな

PCは、問題ないのが別の場所にあるので買換えはしない

218 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 01:39:13 ID:D5oJcwdA0

( ´_ゝ`)「暇と時間さえあればいつだって、
      どう殺してやろうか考えてるよ」

(´<_` )「昔と変わったな。変わったっつーか、俺にとって、
      物凄い迷惑な一文が増えてるっつーか……」

( ´_ゝ`)「増えてる?」

(´<_` )「家出る前は『苦しめて』なんて聞かなかったぜ」

( ´_ゝ`)「そうか、そうなのか、そうなんだろうな。
      恨みが積り積もった結果だ。めでたいね」

過ごした時間が積もるにつれ、嫌な出来事も増えた。
昔みたいに、さっくり殺して終わる妄想はもうしてない。

苦しめて苦しめて苦しめて、人生のどん底に落としたり、


(´<_` )「わーどうしたらいいんだろうね」

( ´_ゝ`)「死ねばいいと思うよ」

(´<_` )「酷ぇな」

( ´_ゝ`)「マジで。本気で。もう、心の底から」

(´<_` )「……酷ぇな」

219 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 01:40:45 ID:D5oJcwdA0

(´<_` )「救いはないんですか?」

( ´_ゝ`)「ネタを普通に入れるなよ」

(´<_` )「躊躇いはないんですか?」

( ´_ゝ`)「何回同じような質問してんだよ」

(´<_` )「ないの?」

( ´_ゝ`)「答えは変わらん、ないよ。あると思ってんの?」

(´<_` )「いいや」

( ´_ゝ`)「何でまた」

(´<_` )「今さ、走馬灯が凄い」

( ´_ゝ`)「どんな?」

(´<_` )「生まれて始めてお前に『殺される』って覚悟した時の記憶と、
      親父に『殺される』ってビビった時の記憶がデッドヒート中」

220 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 01:42:26 ID:D5oJcwdA0

( ´_ゝ`)「生まれて初めて?」

(´<_` )「家の裏山で、俺の腕を笑いながら折った時だよ」

( ´_ゝ`)「そんな事もあったっけ。忘れた」

(´<_` )「これがしつこく言われる『いじめた側はすっかり忘れて、
      いじめられた側はいつまでも覚えてる法則』か……」

柄にもなく遠くを見たりしている弟者。
これはツッコミ待ちだろうか。


( ´_ゝ`)「間違ってもいじめられっ子じゃねぇから安心しろよ。
      血流しすぎて不安になってんならまたコールしとけ」

(´<_` )「何回コールすりゃいいんだよ。つか来ねーじゃん」

( ´_ゝ`)「会議室で事件でも起きてるんじゃないの?
      それにそろそろここに来るだろ。誰かは」

さっきから廊下を歩く足音するしな。

221 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 01:43:24 ID:D5oJcwdA0

コールしてからこっちに来るのがかなり遅かったうえに、
ヒールっぽい足音が複数聞こえるのが少し気になるが。


( ´_ゝ`)「じゃ、俺はそろそろ寝る」

(´<_` )「えっ……この状況で?」

( ´_ゝ`)「おやすみ」

ベッドの下に頭からスライディング。

暗さが調度いい。暗いと気持ちよく眠れる。
わざわざ明かりを点けて眠る人間は理解に苦しむ。
網膜を常に刺激し続けるとか、目の負担になりそうなんだがな。

暗所恐怖症やトラウマ持ちは例外とする。


(´<_`; )「寝たら死ぬだろうが! フラグ乱立してんぞ!」

( ´_ゝ`)「大丈夫、お前を盾にして俺は生きる」

(´<_`# )「そんな問題か! ンの野郎!」

222 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 01:45:40 ID:D5oJcwdA0
                                     ! l|
威勢のいい声と共に、目の前に簀巻きがふってきた。     |i↓
頭からとか足からじゃなく、腹這いに降ってきた。      ヾ_oノ_
                                   /^v`Y´ヘ
しかも前面からビタンと落ちた衝撃で、更なる重症を負っている。


(;´_ゝ`)「あ、危ねぇ」

一瞬、終わったかと思った。

長きに渡る確執じゃなく、俺の社会的な人生が終わったかと思った。
中途半端に死なれて、暴力を発散する場所が無くなったかと思った。

ほぼ無意識に、腕を伸ばしてしまっている。ちょっと恥ずかしい。
俺が腕を伸ばすのは、転びかけてる老人だけでいいのに。

うっかり殺っちゃってもいいやと考えていたが、
やっぱりいざとなると自分の今後が心配だな。


(゚<_゚  )「ホギャン!」

自らのガラスハートが未来を憂うあまりに砕けそうだったので、
簀巻きを解いて、ゴミ袋に刺さってるナイフを引っこ抜いた。

223 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 01:48:57 ID:D5oJcwdA0

ナイフを一回転させてカッコ良く鞘に戻そうとしたが、
手から盛大にすっぽ抜けて部屋の隅に飛んで行った。


( ´_ゝ`)「さー今度こそおやすみ」

( <_ # )「こんな、こんな状況で寝れるか糞兄貴」

( ´_ゝ`)「寝ろよ。どうせそんくらいの傷じゃ死なねえよ。
      それ以上に深く刺された俺が生きてんだ」

( <_ # )「死ねクズ、アホ、キチガイ、インポ野郎。殺してやる。
      殺すなら殺せ。取り憑いて呪い殺してやるからな」

( ´_ゝ`)「へいへい」

(´<_`# )「ゴーリキー、糖質ー、施設に入れこのアスペ」

( ´_ゝ`)「将来的にはそのつもりだ」

(´<_` )「えっ」








 .糸冬

224 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 01:50:46 ID:D5oJcwdA0
今日はここまで

AAエディタから(´д`)Editに替えたんで
おかしいところがあるかもしれない

225 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 02:06:11 ID:jBRbMdBg0
久しぶり!乙!!

226 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 02:06:48 ID:508zWV520
乙!
続き気になりすぎる……

227 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 02:30:56 ID:e/94m9..0
乙まってた
スマホからだと特におかしいとこみえないな

228 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 07:03:58 ID:wTDhffkAO

兄者が斜め上すぎて百物語とはまったく別の恐怖を感じる…

229 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 09:52:43 ID:RHr8Zq/QO
乙乙
携帯からでもズレはないよ

230 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 16:12:14 ID:q8zTy57AO
超乙

231 名も無きAAのようです :2013/08/14(水) 16:22:20 ID:TK7EIo4c0
2chMate 0.8.5.4/Sony Ericsson/SO-02C/2.3.4
問題なし乙

232 名も無きAAのようです :2013/08/16(金) 13:14:50 ID:pSzcEu2I0
ぬおお下げ進行かよ気付かんかった


233 名も無きAAのようです :2013/08/18(日) 21:59:29 ID:P5lhkTYcO

寝ててもすぐ起こされるよな

234 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/03(火) 00:39:02 ID:vWHmM0g20
月もかわったので生存報告がてら

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1356720917/l50
次の投下で前スレに過去ログ依頼出すので、メ欄が見えない人用にまとめ

>>85本当に大丈夫?
>>204グロい事故は冬にもっさり
>>294ろくでなしぼーいず
>>617ブーメランだらけ
>>777( ^^^ω^^^)>>624
>>933多分
>>942イェーイみんな見てるーぅ?
>>970まあ言われると思ってたので気にしない



割とレスに反応して殺伐ほのぼのと言われれば遊びのパート削ったり、
家族は大切だろjkと言われれば中身で喧嘩売ったりして遊んでます

読む人をかなり選ぶ内容のSSだと思ってはいるけど、
人の色々な意見見るのは楽しいんで挑発レス来ると喜ぶ

235 名も無きAAのようです :2013/09/03(火) 10:12:06 ID:FYoy9olYO
今年兄貴を亡くした俺に一話

236 名も無きAAのようです :2013/09/03(火) 12:19:09 ID:KQO637C60
お悔やみもうしあげます

237 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/07(土) 20:43:30 ID:4Z0gLipY0
>>235
おめでとう

238 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/07(土) 20:46:22 ID:4Z0gLipY0
やべミス
一言じゃなくて一話か
けど面倒だから一言な

リクエストと受け取ったんなら悪いが話のネタとかは受け付けない
自分がやるのは何かに反応して話削るか、キャラの主張を枠内に入れる程度

239 名も無きAAのようです :2013/09/10(火) 06:10:17 ID:tGKajQ7.O
わろた

240 名も無きAAのようです :2013/09/10(火) 18:59:24 ID:iQt.FnTw0
そして出た一言がソレだよ!

241 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:40:45 ID:LVsCaGDo0
短め

242 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:41:55 ID:LVsCaGDo0

                            . 



「もー寝ててもいいから聞いとけよ」


「昔、裏山で一緒に遊ぼうって言ってくれた時あったじゃん?」


「純粋に嬉しかったんだけどさあ」


「その後マジ酷かったよな」


「兄者に『うり坊がいた』って騙されて着いてったら」


「ガキが掘ったとは思えねーふっけぇ穴に突き落とされてさ」

243 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:43:55 ID:LVsCaGDo0


「最初は兄者が俺を落としたんだとは思えなくて、助けを呼んだら」


「鉄パイプ持った兄者が覗き込んできたじゃん?」


「いつもなら、その時点でヤバいと気づくけど」


「そん時の俺どうかしてたぜ」


「それで引っ張り上げてくれると思ったんだ」


「普っ通に、兄者が助けてくれると思ったんだ」


「鉄パイプで滅多打ちにされる直前までな!」


「勝手に裏切られた気持ちになってたぜ」

244 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:45:12 ID:LVsCaGDo0


「殴られてる時は『もうダメだ』『終わる』って頭に浮かんだ」


「ガキの頃だから、生きるとか死ぬとか知らんかったしさ」


「兄者にした嫌がらせとかの仕返しをされてる、とも思わなかった」


「だって兄者のお気に入りの物壊すとか、本破くとか、服隠すとか」


「当時はそれが当たり前だったし、真正面からだと怪我すっし」


「やったらどんだけ相手の恨みを買うとか、後の事は考えなかった」


「それをやったら『自分はスッキリする』からやってた」


「それが駄目な事だって、誰も分かるように教えてくれなかった」

245 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:46:28 ID:LVsCaGDo0


「ノータリンのガキと、自己愛特有の自分正義な考え方だよ」


「『自分が他人を害しても、その他人が自分を害するとは考えない』」


「兄者の日記に書いてたっけ」


「まあ、そこんとこはどうでもいいや」


「俺は殴られながら、別の方向に色々考えたんだよ」


「『このままこの穴の底で死んだら、誰にも見つけられずにずっと一人』

 『もしかしたら、生き埋めにされるかも』『熊に食べられて無くなるかも』

 『昔話みたいに、俺の頭の骨が成長した木の上に掻っ攫われるかも』」

246 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:47:09 ID:LVsCaGDo0


「そうやって考えてて、最終的にどうやっても最後にこうなるって気づいた」


「『死体を見つけてもらったとしても、入るのは家の中じゃなく墓の下』」


「思い当った時はぞーっとしたね」


「こー、上手く言えないけどさ」


「空しいっつーか、寂しいっつーか?」


「そんな気持ちになって、糞あっちぃ夏だったのに体の中心から冷えてくワケよ」


「生まれて初めての感覚だったわ」

247 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:48:13 ID:LVsCaGDo0


「そんな貴重な感覚に耽ってる時も、兄者は容赦なく殺しにきてますしぃ?」


「情緒も手加減もクソもねーよな。余計に危機感じたわ」


「で、何かの線越えて逆に冷静になってさ」


「この状況をどうするべきなのかって考え出した」


「殴られてる状況をどうにかしようじゃなくて、死体になった後の話な」


「ガキなりに、現状はどうにも出来ないって分かってましたしぃ」


「俺は死んだ時を考え始めたワケよ」

248 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:49:21 ID:LVsCaGDo0


「土の中って暗いじゃん?」


「暗いとこだと寂しいじゃん?」


「暗いところで二人なら平気じゃん?」


「だったら、兄者を道連れにすればいいって答えが出た」


「二人なら死んでも寂しくないよねえ」


「宇宙葬したいとか言ってる奴は理解出来ないぜ」


「多分、俺はそういうとこ母さんに似たんだろうな」


「母さんも、本当の本当に追い込まれた時」


「心中しようとするから」

249 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:50:45 ID:LVsCaGDo0








:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:..        | 、
.:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:      | ||\
. . . . . . . . . . .           | ||  \
                   | ||  / \
                   | ||  // ||\
                   | ||  ./  || 、\
                   | \、   | -(゚∀\
                   |   \、 || ' ! ` ||
                   「゛、、.  \||    /||
 ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、 //||
「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、. ||
|.|  \             \ヽ、__,'\ `「| \ ||
|.|\  \             \, __ _,,,\|.|
|」  \  「|ー --- ''''--'    '' l,,    |.|
     \| |               |___,,,,|.|
      | |〜〜ー〜ー-―〜〜'-':;:;;:;:;:;:;:; |.|
      |」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;: |」

250 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:51:48 ID:LVsCaGDo0





なんだか酷い夢を見た。




糸売.

251 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:53:30 ID:LVsCaGDo0
AAがズッレズレ
時間ないから次に修正投下

252 ◆T/D40qQ./Q :2013/09/27(金) 05:59:35 ID:LVsCaGDo0
あ、ズレてなかった

253 名も無きAAのようです :2013/09/27(金) 07:59:11 ID:m5u5keJg0

兄者の感情が一切入ってないってのがまた新鮮だ
しかし糞野郎の印象がころころ変わって面白いな

254 名も無きAAのようです :2013/09/27(金) 11:36:57 ID:SGCZmNhM0

母親譲りか

255 名も無きAAのようです :2013/09/29(日) 07:27:12 ID:.nNxwe/MO
幼い頃からこの歪みよう
いきつくところまでいかないとお互いどうにもならないな

256 名も無きAAのようです :2013/11/11(月) 18:07:18 ID:8Pk7.sEw0
まってる

258 名も無きAAのようです :2013/11/24(日) 19:17:27 ID:GsKVM5wE0
このスレを読んでると教育の価値が身に沁みる

259 名も無きAAのようです :2013/11/24(日) 19:18:44 ID:GsKVM5wE0
このスレを読んでると教育の価値と必要性が心身に沁みる

260 名も無きAAのようです :2014/01/17(金) 12:27:08 ID:vZD/4IIM0
あけおめ

261 名も無きAAのようです :2014/03/24(月) 11:55:48 ID:3eq34BBY0
もう3月も終わりか

262 名も無きAAのようです :2014/03/27(木) 10:20:00 ID:IPN12atQ0
続きまだかな

263 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:35:35 ID:I1xTw.SI0
ひっさびさ

264 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:37:18 ID:I1xTw.SI0


36.糞食う虫もすきずき


( ´_ゝ`)「酷い夢を見た気がする」

(´<_` )「俺、昨日メッチャ酷い夜過ごしたんですけど?
      お陰で俺もヒッドい悪夢見ちゃったんですけどお?」

( ´_ゝ`)「廃棄物が動いてる……まだ夢の中か……」

(´<_` )「俺の足が動いたら、その顔踏み抜いてやるよ」

昨日の夜、糞野郎に対する計画性の無い殺人衝動は出し切ったと思ったのに。
いざ目の前にしてみると「弱ってる今がチャンスだ」と後押しする感覚がウザい。

前みたいに、我を忘れて目の前が真っ暗になる憎悪よりは大分マシだが。

265 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:38:46 ID:I1xTw.SI0

(´<_` )「朝からガンつけんのやめてくんない?」

( ´_ゝ`)「なら消えろ」

(´<_` )「いやむり」

寝起きにこいつの顔が目の前に存在するのは辛い。

良い夢を見た後の余韻を台無しにしてくれるし、
悪い夢を見た後は不快感を増大させてくれる。

つまりどうあがいても腹立たしいんです。
本当にありがとうございました。


( ´_ゝ`)「ところで、部屋に誰も来てないのか?」

(´<_` )「来てねーよ」

( ´_ゝ`)「ふぅん? なんでだろうな」

266 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:41:52 ID:I1xTw.SI0

( ´_ゝ`)「本当に誰も来なかった?」

(´<_` )「来てねーよ。俺の傷の手当てもまだだよ」

べろりと捲った病衣の下には、血が止まった刺し傷。
致命傷一歩手前まで刺したつもりなのに、元気に見える。


( ´_ゝ`)「手当ていらなくね?」

(´<_` )「いる。バイ菌入るわ」

( ´_ゝ`)「お前自身がバイ菌だろ」

(´<_`# )「んだとテメ( ´_ゝ`)「はい黙れ、下顎砕くぞ」

肉体の修復力が異常な家系だからか、もう治りかけているようだ。
ここは元凶の遺伝子提供元を恨むべきか、有難く思うべきか。

267 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:48:52 ID:I1xTw.SI0

( ´_ゝ`)「成功したら警察が面倒いし、母さんも発狂するだろうし……どうすべ。
      でも、生かしておいたら確実に感染性の性病テロが発生するだろうし。
      お前の所為で泣く女も確実に増えるだろうし、俺に迷惑もかかるし。
      死なずに済んで良かったのかな……死んだほうが良かったかな」

喜べばいいのか、落ち込めばいいのか。

まだ複雑だ。
ごちゃまぜになった胸が気持ち悪い。

なんか、とても沢山叫びたい。
家でたまにシャウトしてる母親が羨ましい。

俺も叫びたい。
けど、大の男が手加減無しに吼えたら、猟銃担いだマタギが来そうで出来ない。

しかも、ここは病院だ。
叫び声にビックリした患者さんがショックで逝ってしまわれたら、目も当てられない。

葛藤が腕を伝って手に響く。力が入る。ミシミシ軋む音が聞こえる。
何かを潰す瞬間の、気持ち良い感触がする。手の中で物が変形する、


(  ゚_ゝ゚)「イッづぁ!」

268 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:50:29 ID:I1xTw.SI0

痛みを感じて、反射的に手を引く。
手首から出血がある。爪を立てられたようだ。


(´< `;il)「ふぇえ……あご砕けるかと思ったよぉ……」
  ~
( ´_ゝ`)「余裕だなクソ」

(´< `;il)「おく、奥歯が、すごいグラついてるんですけど?」
  ~
( ´_ゝ`)「俺じゃない」

(´<_`# )「お前しかいねーよ!」

( ´_ゝ`)「そうだな」

(´<_` )「……何? さっきからテンション安定してねーけど、何なの?」

( ´_ゝ`)「さあ?」

(´<_` )「考えがダダ漏れになったかと思えば、人やめてゴリラになるわ。
      ゴリラ化して暴れんのかと思ったら、脈絡もなく沈みやがって。
      寝て起きて、俺が元気にしてた事がそんなにショックだった?」

( ´_ゝ`)「いや」

確かに安定はしてない。
胸の中に嵐が吹き荒れ高波が荒ぶっているかと思えば、
いきなり波風一つない穏やかな真昼の海が広がったりする。

今は、ゴリラ扱いされても微塵も気にならない。

269 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:51:33 ID:I1xTw.SI0

それと、殺せなかったことをそこまで惜しんじゃいない。

最初から期待はしていなかった。死んでくれたらいいなあ、ぐらいだ。
失望はしてない。残念には思ってない。落ち込んでなんかないんだからね。
だって、死んだら死んだで周囲への対応が面倒だもの。


( ´_ゝ`)「ナースコール押せる? 出来ないなら俺が押そうか?」

(´<_`; )「えっと、何企んでます?」

( ´_ゝ`)「何も考えてないよ。脊髄反射トークだよ。逆に聞くけど、
      お前は常にあらゆる事象を考えながら喋ってるのか?」

(´<_`; )「命の危険を感じる時は、割と」

( ´_ゝ`)「そうか。俺は自分でもよくわからない」

(´<_`; )「微妙な優しさは何の伏線なんですか? 全然わかんないんです。
      ぶっちゃけ怖いんで何考えてるか喋ってくれると有難いです」

( ´_ゝ`)「いつもの弟者とはちょっと違うな」

(´<_` )「お前の様子がおかしいから、こっちもおかしくなってんだよ」

270 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:52:25 ID:I1xTw.SI0

( ´_ゝ`)「じゃあ、しゃがめば警戒解ける?」※

(´<_` )「ここはスカイリムじゃねーんだぞ。現実世界の病院だ。
      しゃがんだくらいで俺の目から逃げれるワケないだろ」

( ´_ゝ`)「現実と混同してないよ。スクワットしながらナイフで切り付ければ、
      敵に15倍ダメージ入るとか信じてないから。安心していいよ」

(´<_` )「スクワット戦法なんかされたら顔筋壊れるわ。
      喧嘩の時とか、殺し合いする時はすんなよ」

( ´_ゝ`)「しないよ、冗談だ」

(´<_` )「どの箇所が冗談なのか本気でわかんないんですけど」





※スカイリムで隠密プレイを極めると、敵前でスクワットしながらナイフ振るだけで倒せる。
  並み居る強敵もこれでほぼ楽勝。通称スクワット戦法。亜種にスクワット窃盗術がある。

271 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:53:58 ID:I1xTw.SI0

( ´_ゝ`)「じゃあ、しゃがめば警戒解ける?」※

(´<_` )「ここはスカイリムじゃねーんだぞ。現実世界の病院だ。
      しゃがんだくらいで俺の目から逃げれるワケないだろ」

( ´_ゝ`)「現実と混同してないよ。スクワットしながらナイフで切り付ければ、
      敵に15倍ダメージ入るとか信じてないから。安心していいよ」

(´<_` )「スクワット戦法なんかされたら顔筋壊れるわ。
      喧嘩の時とか、殺し合いする時はすんなよ」

( ´_ゝ`)「しないよ、冗談だ」

(´<_` )「どの箇所が冗談なのか本気でわかんないんですけど」





※スカイリムで隠密プレイを極めると、敵前でスクワットしながらナイフ振るだけで倒せる。
  並み居る強敵もこれでほぼ楽勝。通称スクワット戦法。亜種にスクワット窃盗術がある。

272 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:55:10 ID:I1xTw.SI0

(´<_` )「これ以上、歯ぁ折ったりしない?」

( ´_ゝ`)「しないよ」

(´<_` )「人の皮被った糞ゴリラ兄貴の所為で、
      奥歯が今にも抜けそうなんだけど?」

( ´_ゝ`)「手術して生やせばいいよ」

(´<_` )「えっ、そんなのあるの?」

( ´_ゝ`)「あるけどお前は無理かな」

(´<_` )「どっちだよ」

( ´_ゝ`)「もう何もかもメンドいからググって」

(´<_` )「話を投げるにも程があるだろクソ兄貴。どうしたんだ。
      キチガイがふわっふわになってもおかしいだけだぜ」

今は大丈夫。俺は平静を保っている。
刺して、怪我して、血を流して、弱った弟者が目の前にいる。
その事実だけで安心出来る。とても心地好い気分だ。

この状態も、あと何分持つか解らないが。


( ´_ゝ`)「知ってる。後少ししたら多分戻るよ……」

(´<_` )「やっぱナシでお願いします。しばらくそのまんまで」

( ´_ゝ`)「俺に言わないで」

273 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:56:46 ID:I1xTw.SI0

(´<_` )「あ、つーかヤバイ。喋ってたら奥歯のグラつき酷くなった」

( ´_ゝ`)「抜ける?」

(´<_`; )「抜けそう」

( ´_ゝ`)「どうする?」

(´<_` )「こうなったら抜くしかないだろ……はあ」

( ´_ゝ`)「手伝おうか?」

(´<_` )「やめろ。お前が俺を不意打ちで殺す未来しか見えない」

( ´_ゝ`)「そうだな。俺もお前の体温を感じた瞬間に殺意を取り戻して、
      喉をフィストでファックしながら窒息死させるかもしれない」

(´<_`; )「その怖い発想はどこからくるの」

( ´_ゝ`)「遺伝子? もしくは長年の苦渋」

(´<_` )「退いても媚びても省みてもどうにもならなそうだな」

274 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:58:12 ID:I1xTw.SI0

(´<_` )「俺だけ歯抜けとか不公平だから、兄者も抜けよ」

( ´_ゝ`)「やだ」

(´<_`; )「や、やだって……やだじゃないだろそこは! 子供かよ!」

( ´_ゝ`)「精神年齢計ってみたら、揺れ幅がすごかったわ。
      永遠の中二14歳から、年老いて達観した60歳まで」

(´<_` )「嘘吐け、下限は5歳くらいだ」

( ´_ゝ`)「それはないだろ」

(´<_` )「あるぞ」

( ´_ゝ`)「あるのか……」

(´<_` )「つか、こんな話してる場合じゃねえ。俺の歯は」

( ´_ゝ`)「母さんに手術頼んでみたら?」

(´<_` )「いけると思う?」

( ´_ゝ`)「駄目だと思う」

275 ◆T/D40qQ./Q :2014/04/30(水) 23:59:41 ID:I1xTw.SI0

(´<_`; )「もーおーどうすんのぉおおお」

( ´_ゝ`)「どうせタコ部屋逝ったらぶん殴られついでに2、3本なくなるさ。
      抜け歯の先払いしたと思って、諦めればいいんじゃね?」

(´<_`; )「待って待って、俺がタコ部屋に逝くのは決定事項なの?」

( ´_ゝ`)「次に女連れ込んだらアウトって母さんに言われたろう。
      退院したら鈍った体にリハビリも兼ねてタコ部屋決定」

(´<_`; )「タコ部屋ってタコ殴りされる為の部屋じゃないよな?」

( ´_ゝ`)「お前のその発想を母さんに伝えといてやるよ。
      部屋に入ったらジョーク用意して待ってるかもね」

(´<_`;il)「うわ……自業自得過ぎて泣きそう」

( ´_ゝ`)「わあキモイ。写メっていい?」

(´<_` )「涙引っ込んだ」

( ´_ゝ`)「まだ撮ってないんすけど」

どうせなら血涙でも流させてやろうかとポケットから手を出して、踏み止まった。

自分でも神経おかしいんじゃないかとしか思えない攻撃的思考が復活。
どうやら、頭ふわふわぱっぱらぱータイムは終わりのようです。

しっかし、こうして自分を取り戻して振り返ってみると、本当に不思議だ。
医者からは遠回しに『脳波がちょっと異常』としか聞けていない。
俺の脳味噌の神経回路は、一体どういう繋がり方をしているんだろう。

276 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:02:45 ID:Lo7fc1bE0

(´<_` )「永久歯ってもう生えないんだっけ?」

( ´_ゝ`)「生えない」

(´<_` )「親父って生えてきてなかった?」

( ´_ゝ`)「生えて来たように見える事例は報告されてるけど。
      あの化け物なら本当に生やしてそうだな。自力で」

(´<_` )「俺も生えさせれないかな」

( ´_ゝ`)「自分の遺伝子を信じれば?」

俺らは、MPと書いてはマッスルポイントと読ませる化け物を親に持つ。
精神面を肥溜めに捨てて、物理だけに極振りしたようなこの家系。

生半可な傷では死なぬ。治らない傷も何故か治る。ソースは今までの人生。
二十数年続く人生の中、数々の殺し合いや闇討ちを経験してきたが、

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
 落としても             |
       ____.____    |         刺しても
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |       ∧_∧  ∧_∧
     |        |(    )つ ミ       (    ;) (    )
     |        |/  ⊃/⌒yー、       (   ;:;ニ=⊂   )
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ヽ   ヽ       |  |  |  |/  人
                 し;   )っ    (_(___) (__)ヽJ
                  V ̄V


                絞めても   ∧_∧
             ∧_∧       (    )
           (    ;)____m_,  ⌒i
           ∩^∩ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄とニ_ノ
           ヽ_i ヽ_/|       /   〈
           /     |      /  ∧  \

277 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:03:32 ID:Lo7fc1bE0

                     ( 」 )ノ
  ( д ) ;y=ー( д )・∵.      ノ|ミ|_/ ̄ ̄\_
  (| y |\/  (| y |)        //└-○--○-┘=3
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    撃たれても             轢かれても

家族全員、しぶとくのうのうと生きている。

死んだ父方の祖父も、火事じゃなかったら生きてた。
ただの家屋の崩落だったら、間違いなく生還してる。


化け物に関しては、生まれつき大事な首の骨が一つ足りないのに、元気に生きている。
普通なら生まれる途中で首を折って死んだりする筈だったのに、生きている。

特に運動しなくても常にムキムキだし、手足はまるで丸太のような太さだし、
どこを殴ってもゴムタイヤを殴った感触しかしないし、もうクリーチャーでいい。

最近、糞親父がミスタチオン関連筋肉肥大症、
もしくはそれに近い症状の可能性が浮上してきて、
人間ではない線が濃厚になってきた。
あれが実は神話生物と言われても驚かない。

それでもいずれは、殺すか、殺す一歩手前ぐらいには追い詰めたいけどな。

浮気や不貞は駄目とか弟者に説教しておきながら、
いざ自分がやったら開き直るゴミは死ぬべき。

278 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:05:24 ID:Lo7fc1bE0

あんな父親の背中しか見てないから、俺も弟者もこのザマだ。



( ´_ゝ`)「あれだ。ちょっと干からびて死んでみてくれ」

(´<_`; )「なんでだよ!」

ベッド上の起き上がり小法師と付き合ってる暇はない。
今の状況はとてもではないが落ち着けない。
頭を飛ばしてる場合なんかじゃなかった。

状況を確認する為に、荷物を回収して廊下に出る。

後ろから「看護婦呼んでー!」と鳴き声が聞こえる。
最近のサルは芸達者だ。人の声真似までするなんて。

279 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:07:23 ID:Lo7fc1bE0

( ´_ゝ`)「掃除されてんな」

昨日の痕跡があまり見当たらない。人も集まってない。
ドアについた傷はそのままだったが、ゴミは綺麗に片づけられている。

ここまで来たのに、何で部屋に入らなかったんだ?
昨日の録音を再生しながらメモしつつ、頭の中を整理する。


推測その1
 ・糞野郎のナースコールには気づいていない。
 ・近くの部屋からのコールを受けて、騒動跡のみ掃除されて終わった。

推測その2
 ・糞野郎のナースコールには気づいている。
 ・夜中の騒動についてのコールだと思っていた為、部屋には入ってきていない。

推測その3
 ・コールには気づいているが、それよりも重大な事件が発生したor
  めでたく迷惑患者リスト入りした為、今は後回しにされている。


羅列してみたが、2と3が苦しい。1だろうか。

280 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:09:06 ID:Lo7fc1bE0

( ´_ゝ`)「ううむ」

考えても仕方ない。情報を集めよう。

ナースステーションの近くの椅子に座って、聞き耳を立てる。
ここは早起きの爺ちゃん婆ちゃんの憩いの場でもあるからな。

老人を見ながら目と耳の癒しを確保。
優しそうな年配の方って安心するんだよ。
仲良さそうな老夫婦なら、もう最高だね。

縁側でお茶飲んでまったりする絵は日本のテンプレの一つだけど、
あれは描かれている人物が老人じゃないといまいち和み要素がない。
年老いた人が絵の中にいるからこそいいのだと俺は信じている。

自分でも分からないが、10年近く世話になってる担当医の説明曰く、
『老人に対して過剰な関心を抱く』のは俺のこだわりの一つらしい。

老人へ対する庇護欲や保護欲とでも言えばいいんだろうか。
俺は気にしていなかったが、周りには異常に見える程らしい。

”らしい”が多いのは、俺自身がまだ納得していないからだ。
老いてる者が気になるのは、人間として当たり前の心理じゃないのかね。
先が短い人達に、せめて良い最期だけはと思うのは当然じゃないのかね。

281 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:12:38 ID:Lo7fc1bE0

今から赤ん坊を量産したって高齢化社会は確定してしまっているんだし、
老人を追いやる先を作るんじゃなくて、社会に組み込む努力をしようぜ。

まず、田舎は高齢化してしまっているんだから、もっと老人を表に出そう。
店員だって、若い姉ちゃんよりも優しそうな婆ちゃんのほうがいいわ。
若けりゃいいってモンじゃねえ。土産屋以外にも老人店員を配置しよう。

こう、ちょっと悲壮な雰囲気が漂ってるお婆ちゃんが店員だったら、
財布の紐も心の涙腺も緩む。いらない物だって思わず買ってしまう。

地域活性化にはやはり老人達の協力が






( ´_ゝ`)「……今日は思考脱線するなぁ」

例外として、SIRENの屍人よろしく鎌振り上げて襲ってくる老人は撃退する。

282 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:13:38 ID:Lo7fc1bE0

取りあえず、技能聞き耳。判定成功。


ザワザワザワ


 『聞きました? 昨日、不審者が病院に入り込んだんですって』

 『やだ怖い。看護師さん達が忙しそうにしてるのはそのせい?』

 『そうみたい。しかも! その不審者に、乱暴された子がいたんですって。
  その子はここの精神科の患者で、警察も事情聴取に来てるみたいよ』

 『不審者は誰だったんですの? ここの患者ならちょっと怖いわね』

 『見舞客のフリして、昼間に正面から堂々と入ったんですって!
  夜になるまでこの病棟のどこかに隠れていたらしいわよ!』

 『あらあらまあまあ。怖いわあ』

 『それでその隠れてた場所は……』

283 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:14:26 ID:Lo7fc1bE0

( ´_ゝ`)「やだ怖い」

思ったより大事になっている。
これは逃げるが勝ちか、それとも留まったほうが怪しまれないか……。


( ´_ゝ`)「おっと」

色々考える前に、足は病院の裏口へ。
本能も理性も今は逃げろと言ってるし、逃げよう。

弟者には連絡しなくていいや。
母親にも今は連絡しない。

あのビッチとDV野郎のやらかした事件に全部隠れてしまえりゃいいんだが、
俺もしっかり刺してしまっているので、変に疑いをかけられる可能性がある。

弟者はもう言い逃れ出来ないぐらいに関与してしまっている。
腹の刺し傷含めて、想像を超える面倒が襲い掛かるに違いない。
逃げるには、糞親父の世話になるか我が母に庇ってもらうしかないだろう。

……昔から、あいつを殺そうとしたり、致命傷を与えた時によくあったけど。
なんでこうも、予想だにしない乱入者が計画を引っ掻き回してくれるんだろうか。

俺は何か悪いモノにでも憑かれてんの?
目的が絶対に達成できない呪いでもかけられてんの?

284 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:15:23 ID:Lo7fc1bE0

病院から出て正面玄関を見ると、報道関係車が救急車の邪魔になっていた。
阿呆だな。どうしようもない。マスゴミならもっと回りの事を考えろよ。無理か。

ちょっと観察していたい気もしたが、籠る場所を探そう。
容疑者として立候補してしまったら怖いもんね。


( ´_ゝ`)「どこさ逃げんべ」

隠れ家候補地としては、内藤と接待と赤石しかない。
他の奴らは素行が悪いので変な疑いがかかりそうだ。
上記3人も、素行が完全に白かと問われれば黒と答えるしかないが。

斎藤や号刀みたいな『いい子』の家にも行けないだろう。
まず親が不味い。いい子が育つ家だけあって、親が。


( ´_ゝ`)「どこさ逃げんべ……」

俺の親は、どこまでこれに介入しようとするんだろう。
それとも、あのビッチとDV男の両親がなんとかするだろうか。

285 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:16:26 ID:Lo7fc1bE0

なあんもわかんねえなあ。
なあんにもおきねえなあ。


( ´_ゝ`)「あー」

何もなさ過ぎて、明日には普段通りの日常が来そうだ。

病院が俺らを無視しているのか静観してるのか知らないが、
シカトぶっこいてくれるなら、藪に入らず素通りするのが正解だよな。

つーか、来るわコレ。
確実に。到来確定だわ。
何の変哲もない日常が俺を待ってるぜ。

あんなに心配してたさっきまでの自分が、心底馬鹿々しい。

どうせこっちから警察に出向いても、何もねぇわ。

286 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:18:16 ID:Lo7fc1bE0

俺が何かやっても、弟がなんかしても、糞鶏がやらかしても、
身内のアレ、家族のごたごただからと取り合ってくれなかった。

新聞を飾れる傷害事件を起こしても、殺人未遂にあっても、
未成年だから、痴情の縺れがどうたらで取り合ってくれなかった。

足にボーガン刺さった被害者が交番に駆け込んでも、取り合わない。
家に連絡一つ寄越してそれっきり。平然としてやがった。有り得ない。
家庭板のテンプレのような対応をしても駄目だった。駄目だった。


( ´_ゝ`)「うん、よし。普通に過ごそう」

そうと決まれば行動は早い。
ジャストタイミングでメールを寄越してきた内藤の家にでも遊びに行こう。
どうせ向こうもこっちの話を聞きたがってるだろうし、調度いいや。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

287 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:20:05 ID:Lo7fc1bE0

( ^ω^)「今までの話を統合した結果」

( ´_ゝ`)「はい」


( ^ω^)「気に入らない男を刺して」

( ^ω^)「キチガイに連れ去られる女を見捨てて」

( ^ω^)「健やかに寝たと」

( ´_ゝ`)「補足すべきところがあり過ぎてもういいや」


( ^ω^)「んで」

( ^ω^)「朝起きて『やべえ』と思ったけど」

( ^ω^)「なんやかんや考えたらそうでもない事に気付き」

( ^ω^)「僕んちに遊びに来たと言うんだおね?」

( ´_ゝ`)「そうだな」

288 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:23:30 ID:Lo7fc1bE0

( ^ω^)「今までの話を統合した結果」

( ´_ゝ`)「はい」


( ^ω^)「気に入らない男を刺して」

( ^ω^)「キチガイに連れ去られる女を見捨てて」

( ^ω^)「健やかに寝たと」

( ´_ゝ`)「補足すべきところがあり過ぎてもういいや」


( ^ω^)「んで」

( ^ω^)「朝起きて『やべえ』と思ったけど」

( ^ω^)「なんやかんや考えたらそうでもない事に気付き」

( ^ω^)「僕んちに遊びに来たと言うんだおね?」

( ´_ゝ`)「そうだな」

289 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:25:42 ID:Lo7fc1bE0

( ^ω^)「このサイコクズちゃんめ」

( ´_ゝ`)「全てをその一言で済ますお前は流石だぜ」

( ^ω^)「今日は病院込みそうだから、明日行くお。
      兄者はここに泊まってけばいいお」

( ´_ゝ`)「やったー」

( ^ω^)「飯作んの兄者な」

( ´_ゝ`)「やだー」






36.糸冬

290 ◆T/D40qQ./Q :2014/05/01(木) 00:27:11 ID:Lo7fc1bE0
PCが重くてガクガクなせいで二重投稿が酷い
次の投下はできれば年内に

291 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 00:58:14 ID:iJ.QZxxE0
マジかよ来たのか乙
サイコクズ相変わらずヤバいな

292 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 01:05:00 ID:ArHOz7Wk0
うわあああ久々だな!
おつ!

293 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 01:24:57 ID:.6ieoNfI0
おつおつ!!1起きてた甲斐があったぜ

294 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 02:01:06 ID:hjgwnfIA0
乙!
弟者しぶといなあ

295 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 02:02:43 ID:0SpZr8oY0
おつ!!!
年内期待!でも来年でも再来年でもまってる!!!!

296 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 08:39:21 ID:utlNGskE0
起きたら来てた!!
乙!!

297 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 11:49:42 ID:kyZw.vjk0
久々乙!!嬉しい
不審者怪しいな

298 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 13:03:54 ID:VsrhRrwQO


299 名も無きAAのようです :2014/05/01(木) 20:53:23 ID:GtivsSQg0
今気づいたわ、乙

300 名も無きAAのようです :2014/06/10(火) 23:58:19 ID:eTF/C1S.0
続きがずっと気になる。

301 名も無きAAのようです :2014/09/07(日) 01:42:52 ID:HWn8fWn20
まだかなあ・・・

302 名も無きAAのようです :2014/09/07(日) 09:40:57 ID:Z5vyStmI0
年内に来ると信じてる

303 sage :2014/09/25(木) 23:43:17 ID:oD8nYJvQ0
年末までまだまだ時間あるぜ

304 名も無きAAのようです :2014/10/01(水) 22:11:41 ID:Nrq8qcxg0
待ってる

305 名も無きAAのようです :2014/11/07(金) 22:26:53 ID:3wGvPdUQ0
待ってるぞー

306 名も無きAAのようです :2014/11/15(土) 10:49:04 ID:/QcTk0TQ0
待ってる

307 名も無きAAのようです :2014/12/03(水) 12:25:05 ID:ak.iHNdUO
待機

308 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/28(日) 23:42:38 ID:ydF0QC9c0
間を空けすぎて、自分でもどこまで書いたかわからなくなった
読み返して微修正して投下したいけど来月にまで持ち越しそう

年内にと言いつつ間に合いそうになくてなんつーかもう待ってる人ごめん

309 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:11:12 ID:WvmyfKKI0
短いの一話だけ投下

310 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:12:10 ID:WvmyfKKI0

37.そんな優しさ、持ち合わせちゃいないが



内藤の家での一泊は、特に何もなかった。

家を追い出された元ニートのニュが不法侵入を試みたらしいが、
防犯設備に引っ掛かり、警察へ連行されていったくらいだ。

日常と化しているらしく、内藤の電話一本で終了。実に平和。
しかし、日常と化しているくらいなら相応の罪も溜まってるだろうに。


( ^ω^)「平和って何だったっけかお」

( ´_ゝ`)「何も起きない日常」

( ^ω^)「最初から日常が崩れている場合はどうなるんだお?」

( ´_ゝ`)「人生ハードモード続行」

( ^ω^)「親のセックスからリセットしてえ」

311 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:13:06 ID:WvmyfKKI0

( ´_ゝ`)「さっきの奴さ、何で逮捕されないの? 何回も来てんだろ?
      そろそろ不法侵入でぶち込めるんじゃねぇの?」

( ^ω^)「身内から前科者を出したくない奴らが逮捕の邪魔してるお」

( ´_ゝ`)「ああ、そういうのか」

( ^ω^)「しかも被害者が僕だからシカトされてるんだお」

( ´_ゝ`)「そういうのか……」

( ^ω^)「その分、迷惑料は受け取ってるんだおっお」

( ´_ゝ`)「なら問題ないな」

( ^ω^)「けど来る時間帯が深夜だから、我慢の限界も近いお。
      サイレン聞けば毎回大人しくなるけど、しつっこいんだお」

( ´_ゝ`)「まあまあ、サイレンぐらいでビビるなら問題ないだろ」

312 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:14:07 ID:WvmyfKKI0

( ´_ゝ`)「もう年だし家族もいねぇからって、失う物がないのを自覚して。
      トラックとか重機に乗って玉砕覚悟で家に突っ込んでくるような、
      おっそろしい爺ちゃん婆ちゃんよりかはやりやすいって」

( ^ω^)「何故ジジババがそのような行為に走るお」

( ´_ゝ`)「糞親父になんかされた……その復讐だろうよ」

( ^ω^)「あ、やっぱり何か悪いコトしてたのかお? 親父さん」

( ´_ゝ`)「確定はできないが、何人か殺ってる気がする。
      あと軽微な犯罪としては、相撲賭博は確定」

( ^ω^)「人を殺しそうな奴には見えるけどお、
      ギャンブルやるようには見えないお?」

( ´_ゝ`)「開催する側って事だよ。言わせんな危なっかしい」

( ^ω^)「ふむ、通報したお」

( ´_ゝ`)「今度会う時は地面の下か、またな内藤」

( ^ω^)「冗談だお。やめろ携帯を返せクズ」

313 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:14:53 ID:WvmyfKKI0
          )
        ⌒ヽノ
      ・∵。ノ○ ・
   ’ ”
   。
    〉
  ○ノ
 <ヽ|
  /, |


(;´_ゝ`)「ぶっ飛ばさなくたっていいじゃないか……」

( ^ω^)「割と本気で僕の携帯握りしめてたおね?
      でなきゃ画面にこんなヒビ入らないおね?」

( ´_ゝ`)「ああ無意識の内に」
  _, 、_
( ^ω^)「ったくお。そんなに捕まる事を怖がってる癖に、
      よく殺人計画なんて建てるおね。確実に逮捕されるお」

( ´_ゝ`)「殺す前に捕まっちゃうのが一番嫌なんだよ。
      全部終わった後にしくじって捕まるならまだしも」

( ^ω^)「……ふぅん?」

314 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:15:40 ID:WvmyfKKI0

( ^ω^)「捕まらない方法は何か考えてるのかお?」

( ´_ゝ`)「当初の予定では、殺った後アメリカかメキシコか……
      そこらの日本人街にでも潜伏する予定だったんだがな」

( ^ω^)「ほほぉ、ほぉ」

( ´_ゝ`)「外国での居住地を探してるって事実だけ母さんにバレたらしくて、
      『地球の裏側に行ってもジャングルの奥に行っても見つけ出す』って」

( ^ω^)「ヤンデレ系かお」


( ´_ゝ`)「……両肩に食い込んだ爪の跡が残るぐらい鷲掴みにされて、
      目ぇ合わせながら言われた。流石にちょっと怖かった」

( ^ω^)「ヤンデレ系だったお」

( ´_ゝ`)「それ嫌な言葉だなあ。病み方にも色々な重さがあるだろうに、
      ヤンデレって一言に集約されると安っぽくなって嫌いだ」

( ^ω^)「いきなり話題を変えるなお。気になるところがあったとしても」

( ´_ゝ`)「すまん」

315 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:16:39 ID:WvmyfKKI0

( ^ω^)「しかし、あれだおね。弟者の変な執着は母親譲りと見たお」

( ´_ゝ`)「何の執着?」

( ^ω^)「さあ、この世に安息の地はないんだお。病院行くお」

( ´_ゝ`)「何どれあいつの女に対する執着の事?」

( ^ω^)「そいつから直接聞くがいいお」

( ´_ゝ`)「警察っぽいのがいたら、俺は逃げるからな!」

( ^ω^)「はいはいお、ほらガラッガラのバス来たお」

貸し切りバスに乗り込んだ直後、弟者からメールが来た。

『件名:最近なんかあった?』
本文はなし。

316 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:17:50 ID:WvmyfKKI0

昨日、衝撃的だったものを敢えて、強いて上げるならば、
丑三つ時にフヒフヒ笑いながらキーボードを叩いてる筋肉達磨だ。

深夜に何やってんのかと覗いてみれば、なんと言うか……。

SNSやTwitterを日頃から巡回して、炎上させる火種を探している内藤は、
俺やアヒャとはまた違った、尖った方向に気が狂っていると確信した。


いつもノートに書いてるような日記形式の文体でメール返信。
しばらくして、弟者からの返答。

『件名:違う
 本文:そういうのじゃない』

どういうのだ。

つか内藤が無理に携帯の画面を覗き込んでくる所為で、
鼻息が首筋に当たって気持ち悪い。キモい。キショい。

317 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:27:23 ID:WvmyfKKI0

(^ω^; )「昨日の今日で、なに……ゆえ……そんな、
      日常みたいなやり取りが出来るんだお貴様ら……」

( ´_ゝ`)「口調がおかしいぞ内藤」

(^ω^ )「お前らがおかしいお」

( ´_ゝ`)「そうか? 俺の時も同じようなモンだったぞ。
      あいつが俺の足にボウガンぶっ放してくれた翌日も」

(^ω^ )「……今とは逆の立場で?」

( ´_ゝ`)「そう。今とは逆の立場で。一晩離れれば大体落ち着く」

(^ω^ )「おかしいお。悔しいビクンビクン殺してやるぅとかないのかお?」

( ´_ゝ`)「悔しいが、あの時は俺の油断が一番の原因だからなぁ。
      夜店での射的も下手糞だったから、どうせ当てられないだろうと、
      そう思って距離取ってたら……危うく頭に矢が刺さるとこだった」

ミ( ^ω^)「油断してたんだおね」

(#´_ゝ`)「あー、今考えれば、下手糞に見えるよう演技してただけなのかもしれないな。
      思えばあの年は近くでやる祭りには全部誘われて行ったし……くっそぉ。
      わざわざ金かけてまで演技するとかクソが。射的の代金払ったの俺だけど」

(;^ω^)「普段から相手を騙し合う兄弟関係とか怖いお……
      改めて、お前らの血族でなくて良かったと思うお」

318 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:29:28 ID:WvmyfKKI0

( ^ω^)「でも、弟者の誘いに乗るんだおね。それも全部」

( ´_ゝ`)「その時の気分に寄る」

( ^ω^)「兄さん気分の時に乗るのかお?」

( ´_ゝ`)「一般的な感覚で、あいつを弟と認識した事はない。
      むしろ俺が弟と思ってるのはまたんきのほうだ」

( ^ω^)「それお前の嫁ェ」

( ´_ゝ`)「紙の上だけだ。性欲なんて抱いた事もない」

( ^ω^)「弟者も可哀想だおね」

( ´_ゝ`)「……本当に? そう思うか? あいつを?」

(;^ω^)「いきなりマジトーンになるのやめろお。
      お前も同情されるの真っ平の癖にお」

( ´_ゝ`)「む、なら説明しろ」

( ^ω^)「弟者のほうは、一応弟者なりに兄者の事を兄貴だと思ってるっぽいんだお」

319 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:30:38 ID:WvmyfKKI0

( ^ω^)「だからー、片方がちゃんと兄弟だと思ってるのに、
      もう片方は兄弟だと思ってないとか可哀想だと思ったんだお」

( ´_ゝ`)「兄貴扱いって、何? 責任の押し付け所って意味?
      賠償請求先って意味? 代わりに女に刺されろって事?」

( ^ω^)「やっべこれ兄者の地雷だったお。ストップ」

( ´_ゝ`)「しない。いいかよく聞け俺は」

( ^ω^)「聞かないお。逆に兄者に質問するお。
      兄者は弟者の事を弟だと思った事はあるお?」

( ´_ゝ`)「一般的な兄弟認識じゃなく、俺なりの感覚でなら、まぁ……」

( ^ω^)「それ聞きたいお」

( ´_ゝ`)「露骨に話逸らそうとしやがって」

( ^ω^)「兄者がさっき言いかけた主張は聞き飽きたお。さあ言うお」

録音しようとする内藤から携帯を取り上げて、俺なりの”弟”について考えてみる。

320 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:31:48 ID:WvmyfKKI0

( ´_ゝ`)「俺の感覚での双子の弟……いや弟と言うよりは、
      俺の意思を離れた、制御できない劣化分身……?
      とにかくやっぱり殲滅すべき敵に変わりはないなぁ」

( ^ω^)「だからその認識はおかしいってばお。
      本当なら全国の双子を調べる必要があるお」

( ´_ゝ`)「理由は違えど、俺ら以外にも片割れ殺したがってる双子はいるさ。
      ただ表に出ないだけで、その辺にいるっての。知らないだけだ」

( ^ω^)「ソース寄越せお」

( ´_ゝ`)「お前も知ってる素直姉妹」

(;^ω^)「ウッソマジかお」

( ´_ゝ`)「本人に聞いて来い。そして女同士の陰惨とした殺し合いに巻き込まれろ」

( ^ω^)「お前らだけでお腹いっぱいだお」

うっぷっぷーなんて息を吐く内藤の腹を殴ってやりたい。
どうせ拳が跳ね返されるだけだろうが。

321 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:32:40 ID:WvmyfKKI0

( ´_ゝ`)「あと一つ、違う理由でもあいつを殺すしかないって思ってる」

( ^ω^)「兄として?」

( ´_ゝ`)「んんん」

どうだろう。ギリギリ一般人の範囲内じゃなかろうか。

よく父親がニートの息子を殺した事件が報道されたりするが、
多分、感覚としてはそのニートの息子の父親に近いだろう。


( ´_ゝ`)「俺なりに、自己中心的な理由じゃなく、あいつの為に、兄として」

( ^ω^)「言ってみろお」

( ´_ゝ`)「あいつは、人より性欲が強くて、貞操観念のブレーキが効き辛いだろ?」

( ^ω^)「だおね」

( ´_ゝ`)「今は俺がいるから、俺に責任が分散されて来てるが……」

322 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:33:31 ID:WvmyfKKI0

( ´_ゝ`)「将来、俺がいなくなった時、それで苦労すると断定できる。
      こうなるだろうってあやふやなものじゃない。断定できる」

( ^ω^)「確定だおね」

( ´_ゝ`)「あいつは俺と違って無理矢理勉強机に座らせられる事もなかった。
      母さんは法律に強いし、人脈が広いから今はなんとかなってるが、
      あいつは六法全書なんて開いた事も手に取った事もない」

( ^ω^)「教育方針の格差が酷いお」

( ´_ゝ`)「今から勉強させようにも、あいつの頭に入る訳がない。
      障害者の認定は下ってないから役場で後見人もつけれない。
      借金なんかしたら、糞親父は簡単にあいつを切り捨てるだろう。
      もう既に半分勘当されたような状態だし、助けてはもらえまいよ」

( ^ω^)「うむ……」

( ´_ゝ`)「現在進行形で、女共に恨まれているんだ。
      色んなものから逃げ続ける生活になるだろう」

( ^ω^)「まあ……だおね」

( ´_ゝ`)「だから殺すしかないんだ」


( ^ω^)


( ^ω^)


( ^ω^)


(  ゚ω゚)「はい?」

323 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:34:47 ID:WvmyfKKI0

(  ゚ω゚)「今、僕、何か聞き逃したかお?」

( ´_ゝ`)「知らん。兎に角、あいつの将来は真っ暗闇だ。
      今が絶頂期で、後はもう落ちていくしかない」

(;^ω^)「そっ、そうだおね」

( ´_ゝ`)「それに、このまま野放しにしておけば、人様に多大な迷惑をかける。
      窃盗症も治らないし、下半身も緩い、サボリたがりで、欲望に弱い。
      フォローしてくれる人がいる今が一番なんだよ、こういう奴は」

( ^ω^)「……」

( ´_ゝ`)「かなり質の悪い、犯罪の片棒担ぐような友人達はいるらしいが、
      そんなのが将来助けになるとは思えない……むしろ足を引っ張る」

( ^ω^)「ふむ」

( ´_ゝ`)「だから、俺なりに、兄としてあいつの将来を考えて、
      これから起こる全部の責任を全て取るとしたら」

324 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:36:46 ID:WvmyfKKI0

( ´_ゝ`)「今の内に、殺してやるのが、一番なんだよ。……そうだろう?
      事件を起こしてしまう前に、いなくなったほうが名前も汚れない」

( ^ω^)「殺さないって選択肢は?」

( ´_ゝ`)「選択肢は……」

内藤の質問に、頭の中で、俺自身の本音がこだまする。

それに言い返せない兄としての、俺の情けなさよ。
嘘でも『ある』と言えない、みっともなさよ。


( ´_ゝ`)「……ふ、へっ」

自分自身に嗤われている気がした。





37.糸冬

325 ◆T/D40qQ./Q :2014/12/29(月) 02:37:44 ID:WvmyfKKI0
本音は37.タイトル
次の投下は来月にできれば、できれば

326 名も無きAAのようです :2014/12/29(月) 07:20:33 ID:sUQXPJxs0
おつ!

327 名も無きAAのようです :2014/12/29(月) 11:31:11 ID:qOLF2qxo0
乙ん
兄者は優しいな

328 名も無きAAのようです :2014/12/29(月) 17:48:07 ID:/NQcvKfs0
乙!
愛かと思えば愛でなく
優しさかと思えば優しさではない
よくわからん奴らめ……

329 名も無きAAのようです :2014/12/29(月) 19:23:02 ID:65t2xHRo0
おつひさしぶり
内藤も内藤で歪んでるなぁ

330 名も無きAAのようです :2014/12/30(火) 17:22:07 ID:KRF.nnsE0
来てたか、乙

331 名も無きAAのようです :2015/01/01(木) 20:23:26 ID:tWaPXQEQ0
あーなんかうまく感想言えないけどやっぱおもしろいなー
乙です

332 名も無きAAのようです :2015/01/07(水) 18:21:39 ID:hF8BUXQw0
きてたのか気付かなかった
やっぱり好きだなぁ、乙

333 名も無きAAのようです :2015/03/12(木) 14:38:50 ID:Q8TRJiZg0
よかった、きてた
まってる。

334 名も無きAAのようです :2015/05/08(金) 13:50:18 ID:t5onnuCE0
なんでこんなに何度も読み返したくなるんだろうな

335 名も無きAAのようです :2015/05/08(金) 14:18:39 ID:rA/1kyXA0
>>334
お前が読み返すのは勝手だが読む人を選ぶスレageんなks

336 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/12(火) 22:38:04 ID:UN8fsdv60
ネット環境がない場所からやっと帰って来れたので、今月中に投下したい
来れなかったら多分来月初旬辺りに投下したい

337 名も無きAAのようです :2015/05/12(火) 22:38:42 ID:q.LHyrMU0
待ってる

338 名も無きAAのようです :2015/05/12(火) 23:02:06 ID:v6/hyPc60
良かった
ドクオがぶちのめされるところが見たかった

339 名も無きAAのようです :2015/05/13(水) 02:16:33 ID:1Vhgtvuo0
ネット環境がない場所……
タコ部屋にでもぶちこまれてたんすか?

340 名も無きAAのようです :2015/05/16(土) 12:52:05 ID:FP0vRa/U0
前にも似たようなことが……
待ってるぜ

341 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:24:52 ID:ik6gQ.Sk0
タコ部屋未経験です
少し時間ができたのでちょっとだけ投下
変に区切りつけたのでぶった切り感半端ない

続きは出来れば今月中に投下したいけど、
また一か月近くネット環境がない場所に行きそうなので再来月

342 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:25:50 ID:ik6gQ.Sk0

38.暇を刺す



少し暗くなったからと言って、内藤が酒を出してきた。

しかし、外は真昼間だ。快晴だ。
太陽の光が雪に反射して、とても眩しい。
だから多分、俺たちの間に流れる空気がという意味だろう。


( ^ω^)「まあまあ飲むお」

( ´_ゝ`)「やだよ昼間っから」

( ^ω^)「そう言わず」

( ´_ゝ`)「ビールとか炭酸系は無理」

( ^ω^)「生意気な。何がお望みだお」

( ´_ゝ`)「ワインか果実系のリキュールがいい。
      あと、割る為の炭酸水とレモンと……」

( ^ω^)、「ペッ、アヒャに買ってもらえお」

(;´_ゝ`)「おい何で唾吐いた。ここお前の部屋だぞ」

( ^ω^)「やっばお、ついノリで」

343 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:27:02 ID:ik6gQ.Sk0

結局、内藤だけが酒をかっくらった頃、事件は起きた。

いきなり、彼女がいる御身分の癖に「何故自分はモテないのか」と言う内藤。
鬱田辺りが即座に敵に回る話題を振ってきた内藤は、確実に酔っていた。


( ^ω^)「僕って、体に関しては完璧だおね。見ろおこの筋肉」

( ´_ゝ`)「そうだな。ジャニ好きには毛嫌いされる体だな」

( ^ω^)「性格はどうにもならないとして、他に足りないものって何だろうお」

( ´_ゝ`)「自覚あったんだ。つーか、足し算だけじゃなく引き算で考えてみろよ」

(^ω^ )「引き算?」

( ´_ゝ`)「ようは『足りない物』を逆に作るんだよ。弱みを自分で作るって事。
      駄目駄目な奴に惹かれる女もいるんだって、母さんが言ってたぞ。
      そういう女は救えねぇとも言ってたべ。近づくな゙っても……」

って、やべえうっかり自然と訛りが出そうになった。
飲んでないのに、酒気の魔力は恐ろしい。

344 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:28:02 ID:ik6gQ.Sk0

( ^ω^)「弱味かお。あまりそういうのは好かないお。
      僕はいつでも誰かの強者でありたいお」

(;´_ゝ`)(良かった気づいてない)


( ^ω^)「足し算がいいお」

( ´_ゝ`)「じゃあ金持ちにでもなれよ」

( ^ω^)「それは無理だお。外見で何かないかお?」

( ´_ゝ`)「これ以上、お前の外見で足す所なんて、なぁ」

( ^ω^)「今度は足の筋肉でもつけよっかおっお」

( ´_ゝ`)「筋肉から離れろ筋肉バカ。そうだ、整形とかどうよ?」

( ^ω^)「嫌だお」

( ´_ゝ`)「何でよ」

( ^ω^)、「結構、僕の顔ってイケてると思うんだお。恰好良くはないけど、
       安心感を抱かせる顔立ちって言うのかお? 警戒されにくいんだお。
       この体の筋肉に見合う顔に整形するのは、僕も一回考えた事あるお。

345 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:28:51 ID:ik6gQ.Sk0

( ^ω^) でも、そうすると僕は世紀末世界でしか生きていけなくなっちゃうんだお。
      腹筋がバキバキなら顔もバキバキにしないと吊り合いは取れないからお。
      今の服装にバキみたいな顔をしてたら、いくら何でもアンバランス過ぎるお。
      けど、今の顔なら服を着ればタダのピザに見えるから、かなり重宝するんだお。
      となるとやっぱり僕はこの顔のままのほうが大分イケてるしぃ、実際今の彼女もそ
      ------------------------------ (ry ------------------------------


( ´_ゝ`)「………」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`) zz...

(^ω^ )「おーい兄者? 聞いてるかお?」

(;´_ゝ`)「ウェ!? アッハイ、聞いてました。きっと」

予想外の長文が飛来して思考停止した挙句、睡魔が侵入しかけていた。

しかし、内藤って結構なナルシストだったんだな。
筋肉だけだと思っていたが、まさか自分の顔にそこまでの自信があったとは。
レコーダーで録音しとけばよかった。内藤に対する良い脅しの材料になったろうに。

346 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:29:40 ID:ik6gQ.Sk0

(^ω^ )「兄者は正直どう思うお?」

( ´_ゝ`)「え、何が?」

(^ω^ )「僕に足りないものだお」

( ´_ゝ`)「そうだなあ……」

俺としては、肉体は百点中千点満点だ。
筋肉ってのは憧れる。力はあって損はない。
それ以外での駄目な箇所となれば……


( ´_ゝ`)  (^ω^ )
  _, 、_
( ´_ゝ`)「んんん」


( ´_ゝ`)ノ (^ω^ )

( ´_ゝ`)ノ「顔を」

347 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:30:42 ID:ik6gQ.Sk0

近くにあった手拭いで、内藤の顔を巻く。

(  ´_ゝ)ノノω^ )
                      /フフ         ム`ヽ
(  ´_ゝ)ノノ「こう」          / ノ)  /⌒ヽ     ) ヽ
                    ゙/ |  (三三三)ノ⌒(ゝ._,ノ +
                    / ノ⌒7⌒ヽーく  \ /
(  ´_ゝノ ノ 三)          丶_ ノ 。   ノ、  。|/
                      `ヽ `ー-'_人`ーノ
( ´_ゝ`)「隠すといい感じだぜ」     丶  ̄ _人'彡ノ +
                        ノ  r'十ヽ/
                      /`ヽ _/ 十∨

( *´_ゝ`)「うん! 覆面レスラーみたいで中々なんじゃないか?」

つ三三三)「殺す」

(;´_ゝ`)「やめろよ、語尾が外れてんぞ」

つ三ミヾω^ )「殺すお」

(;´_ゝ`)「落ち着け内藤。隠匿する事でプラスされるものもあるんだ。
      例えば、借金がある事を隠したり、若ハゲをカツラで誤魔化したり、
      わざとフードを深く被って目が軽く見えるか見えないかの位置にし」

(^ω^ )「ぶっ飛ばす」

348 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:32:09 ID:ik6gQ.Sk0






( ´_ゝ`)「ふぅ」

仕方がないので逃げて来た。

部屋を飛び出しても追って来る素振りを見せなかった事から、
きっと今の内藤の思考回路は野生動物のようになっているのだろう。

つまり、縄張りに踏み込まず、必要以上に刺激しなければ大丈夫。
肉食系原人から嘲笑系現代人に戻ってくれるまでは、離れるとしよう。

避難先は決まっていない。

病院は今は無理。家も無理。鬱田は論外。斎藤に迷惑はかけれない。
財布は忘れたから宿も無理。公園も冬は無理だ。凍死ワンチャンあるぜ。


( ´_ゝ`)「どうすべ」

349 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:33:27 ID:ik6gQ.Sk0

最終的な候補はある。あるにはあるが、今現在着拒している相手だからマズい。
それもこれも相手の所為だ。強いて言うなら病気が悪い。統合失調症が全ての原因だ。

病気が悪いと分かっていても、不快なものは不快だし、怖いものは怖い。
着拒したのは、ここ最近の発狂ぶりが凄まじかったからとしか言い様がない。

なんというか、ネット上にはまともなレスをしていた奴が段々狂っていく読み物や、
実際に統失を発症してしまい発狂していく日記やブログがあったりする。
それのリアルタイムメール版と言えば分かりやすいんだろうか。

携帯を一日放置したらメールが100通以上溜まっていて、メボムかと思ったら、
件名と本文が個別にちゃんと違う、たった一人から届いたメールとか、もうね。
それに内容が、内容がマジで、俺の声が頭からするとかどういう事だよ俺が聞きたい。



(;´_ゝ`)「……」

恐る恐るメールの拒否を解く。間をおかずに一件受信。怖い。
人間相手にここまで恐怖したのは初めてだ。お前が初めてだぞ赤石。
糞親父相手にだって、怒りを覚えても恐怖した事はなかった。
しかも、熊を相手にしたような命の危機とは違う、得体の知れない別の何かだ。

何なんだこれは。俺は何に怯えているんだ。この恐怖の原因は何々だ。
駄目だワケわかんない怖いメンヘラとかお花畑とか不思議ちゃんってレベルじゃない。

350 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:35:48 ID:ik6gQ.Sk0

ネットで統失に追っかけられて家族と家に粘着された体験談とか、
実際に統失に目をつけられた場合の実例が乗った本とか読み漁ったが、
正直これといった対処法がないというのもキツい。キツ過ぎる。
物理攻撃の効かない、殴れない幽霊の次くらいにキツい。


(;´_ゝ`)「だいじょうぶだよな……きっと。
      顔を合わせればなんとかなるはず」

なんとかなる。

なんとかならないと困る。

なんとかならなかった場合どうなるのか。

どうなるのか、想像できない。


ちょっとこの先が気になってきた。思えば未知の世界だ。
頭に響く俺の声が何を言っているのかも気になる。

いいや、襲い掛かってきたら殴ればいいだけだし、当たって砕けろ。
もし、いざとなったら部屋に火でも何でも着ければいい。

351 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:37:10 ID:ik6gQ.Sk0


念の為、家に帰って、機種変して使わなくなった携帯を取ってくる。
それを石畳に叩きつけて、踏みつけて壊す。


( ´_ゝ`)「よし」

いい感じに電源だけ入るようになった。画面は完全に壊れている。
もしメールの事について聞かれたら、適当にこれを出そう。

財布も無しに壊れた携帯持ってうろついてるとか変人以外の何物でもないから、
今日は家で留守にしてもらうけどな。今は俺の机の中に入れとこ。

そう思って引き出しを引いたら、過去に作った色々な『念の為』がゴロリした。


(;´_ゝ`)「わあ」

ここに壊れた携帯を入れたら、この場面をお題に物語が一つ書けそうだ。
何にも知らない一般人がうっかり見たら、息呑んで後退るんじゃないか。

352 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:38:54 ID:ik6gQ.Sk0

あっ、なんか弟が俺を気狂い扱いする一端を垣間見た気がする。




38.糸冬

353 ◆T/D40qQ./Q :2015/05/18(月) 23:39:41 ID:ik6gQ.Sk0
今回はここまで

354 名も無きAAのようです :2015/05/19(火) 00:22:08 ID:tH47l8Fc0
乙!
続き楽しみにしてます

355 名も無きAAのようです :2015/05/19(火) 07:50:40 ID:dbcxMc.E0


356 名も無きAAのようです :2015/05/19(火) 20:09:56 ID:S1YFsnn20
おつ

357 名も無きAAのようです :2015/05/19(火) 20:26:18 ID:aMVuTDjg0

相変わらずだな

358 名も無きAAのようです :2015/05/25(月) 09:42:03 ID:LzhBEBLM0

今回も皆気が狂ってる

359 名も無きAAのようです :2015/06/04(木) 14:27:39 ID:9aKPm0Z60
久々にきたら糞野郎きてたんだな
相変わらず引き込まれる文だ、乙

360 名も無きAAのようです :2015/06/05(金) 21:21:41 ID:OawLVIHkO

友人を脅す材料が手に入らなかった事を悔しがってるとか
ナチュラルに殺伐としてて怖い好き

361 名も無きAAのようです :2015/07/24(金) 12:08:21 ID:kzZD5QUo0
ワーイ来てた

362 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:33:58 ID:MsfxELuk0
酉テス

363 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:35:09 ID:MsfxELuk0

39.日常を生きる



寒さを凌ぐ為に、駄目元で赤石を訪ねる。

あらゆる意味で駄目な気しかしないが、アポなし来訪を許容し、
予約なしの宿泊を許可してくれる友人は内藤と赤石の二人しかいない。

そんな赤石邸の部屋の扉を開ける前に、宿の主人に出迎えられた。
声をかけてもいないし、ノックもしてない、事前に連絡もしていない。
なのに、扉の前に来た瞬間、向こうから歓待された。

監視カメラか盗聴器か。危機感を抱く。


(  ゚∀゚ )「よお兄者! なんだか久しぶりだな」

(;´_ゝ`)「そ、そうか? 一か月も経ってないぞ」

そう、これは偶然だ。偶然に決まっている。
ちょっとタイミングが、がっちりフィットしただけなんだ。
きっと、今からゴミでも出しに行くんだろう。もう昼だけど。

364 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:36:58 ID:MsfxELuk0

普通に部屋に入ろうとしていたのに、腕を引かれて部屋に連れ込まれそうになった。
入るつもりだった。入るつもりではあったけど、強制されると反射的に抵抗してしまう。

強引に体を捻じって腕を解く。ターンではない。
しかし、傍から見れば男同士の社交ダンスだ。


( ;゚∀゚ )「あ、あれ? 入らねえのか?」

( ´_ゝ`)「入る……つもりで……来たが……」

自分から進んで入るのと、強制連行収容はかなり違う。
あと掴まれた部分が地味に痛い。どんだけ力込めてんだよ。
薬のせいで筋肉のリミッターが解除されてるのか、無意識なのか。

どちらにしろ拒否一択だ。部屋に入る選択肢は消えた。


( ;゚∀゚ )「ここで話すのも何だから! 部屋で話したいだけなんだ!
       決して兄者を害しようとか! そんな! ないから! 絶対!」

( ´_ゝ`)「そこまで力強く否定するなら信じよう。部屋には入らないがな。
      寒くもないから、ここで話せよ。長話じゃないんだろ?」

頭を抱えながら、あーうー唸り始める赤石。
考え事をしているのか、薬が切れたのか、ゾンビ化し始めるのか。

365 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:37:56 ID:MsfxELuk0

(  ゚∀゚ )「その……前に俺がバカやったじゃん? 一週間付き合おうとか」

( ´_ゝ`)「おっ、もしかして症状が軽くなったのか? ようやく目が覚めたか?
      男に走ったとかいう話が田舎で飛び交えば村八分待ったなしだぞ。
      広がる前でよかったな。内藤には記録されてるが、俺なら忘れてやるぞ」

(  ゚∀゚ )「え?」

( ´_ゝ`)「え?」

( ;゚∀゚ )「……俺は、そっちの都合も考えずに『一週間付き合おう』って、
      勢いで言っちまったのを謝罪したかったんだ……です、けど。
      まだ諦めきれないし、母親のせいで女は信じれないんだよ」

( ;´_ゝ`)「ああ……そう……頼むから早く目を覚ましてくれよ。外聞的に考えて。
      俺はゲイじゃないし、バイセクシャルでもない。ただのリョナラーだ。
      それと一週間って、とっくの昔に過ぎ去ってるだろ。まさか延長か?」

(  ゚∀゚ )「そうじゃない。そうじゃなくて、『一週間』ってのを『七日間』にしたい」

赤石の話を要約すると「七回デートに付き合ってくれ」というものだった。
まだ正気に返ってはくれないらしい。どうやったら穏便に元の関係に戻れるんだ。

と言いますか、脱糞処理ってそんなに好感度上がるん?
普通は、人に脱糞したとこ見られたら、恥で死ねるんじゃないの?

何なの? 赤石はスカトロ趣味でもあんの? 馬鹿なの? 不潔なのは大嫌いなんですけど?
主治医の意見書にわざわざ”不潔への恐怖”って書かれるくらい汚いのはヤなんですけど?

攻略難易度が高い。赤石の親父さん、早く息子の狂行を止めてくれ。
それとも、全部知ってて放置してるのか。存在自体が不透明だ。

366 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:39:14 ID:MsfxELuk0

兎にも角にも、赤石のマンションから無事に逃げ切った。
効果はあるかわからないけど、神社仏閣に赤石が正気になるよう祈ろう。

それか、赤石の好意の対象が弟者に移るよう願うか。
もし実際にそうなったら、きっと俺だけが楽しい。

.
.
.

母親が胃潰瘍になりそうな妄想をしていたから罰が下ったのか、
赤石が後ろから着いて来てる事に気づけなかった。クソが。


( ;゚∀゚ )「なあ兄者この後ちょっと時間あるか!?
       時間あるなら折角だし俺とでっ、でででーt」

( il´_ゝ`)「頼むから、そこ普通に『遊びに行かないか』って誘えよ」

(  ゚∀゚ )「いいのか?」

( ´_ゝ`)「ちょっと待った。かなり考えさせろ」

( ;゚∀゚ )「お、おおう……」

367 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:40:03 ID:MsfxELuk0

デートだの逢引きだの、ふざけた言葉は全て無視。
言葉を変えるから駄目なんだ、普通に遊びに行くだけと考えればいい。

遊びに行くにしても、二人きりになる場所は避けよう。
決して醜聞を出してはならない。未来の俺と赤石と斎藤の為だ。
紙の上だけとは言え、俺と斎藤は一応夫婦だ。飛び火は防がねば。

赤石がやたらしたがっている恋人らしい行いも却下。
荷が重い。思いも重い。赤石のバックも重すぎる。ついでに俺も。

後はメリットか。


( ´_ゝ`)「今から赤石と『遊びに行く』のは、一回分と考えていいか?」

(  ゚∀゚ )「おおともよ!」

上々。もう今日は半日もない。
苦行が短い時間で済むなら何も言う事はない。


( ´_ゝ`)「流石に夜まで遊びに付き合えってのはないよな?
      母さんは仕事忙しいし、あのアホは入院してるから」

(  ゚∀゚ )「こっちも駄目元で言ったから気にすんな。無理はしなくていいぜ」

368 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:41:16 ID:MsfxELuk0

じゃあ早速! と手を握ってきたので振り解いた。
勢いをつけすぎて、一方通行の道路標識に手を強打する。

腐りかけだったのか、ゆっくりと車道に倒れていき、百合のように折れた。


( ´_ゝ`)「街中でそういう事はやめてくれないか」

( ;゚∀゚ )「やっぱ駄目か」

( ´_ゝ`)「俺が了承すると思ったのか」

(  ゚∀゚ )「人目が気になるのか?」

( ´_ゝ`)「そりゃな」

(  ゚∀゚ )「なら人目の少ないとこに行こうぜ!」

やっべ墓穴掘った。埋めねば。


( ;´_ゝ`)「そんなに手を繋ぎたいならせめて深夜にしてくれないか。
      暗けりゃ(多分)繋いでる手も(きっと)見えないだろうし」

( *゚∀゚ )「そうか!」

369 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:42:46 ID:MsfxELuk0

掘った墓穴に赤石を埋めればよかった。
人目のつかないところで、いっそ赤石を殺ればいいんだ。

そんな危険な考えが頭を掠める。いかんいかん。


( ´_ゝ`)「ところで遊びに行く宛はあるのか?」

(  ゚∀゚ )「無難に映画館デートを」

( ´_ゝ`)「デート言うな」

(  ゚∀゚ )「それと記念写真」

( ´_ゝ`)「黒歴史にしかならないぞ。良くて自分への戒めだ」

(  ゚∀゚ )「あと名前呼びに戻してほしい」

( ´_ゝ`)「はあ? 何言って……」

(  ゚∀゚ )「無自覚?」

370 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:44:09 ID:MsfxELuk0

( ´_ゝ`)「…………」

(  ゚∀゚ )「赤石って呼んでんぜ」
  _, 、_
( ´_ゝ`)「……いつから?」

(  ゚∀゚ )「わからねえが、兄者も俺を意識してるって事だよな!」

( ´_ゝ`)「うん、同性から『付き合おう』って言われて意識しない人間はいないから。
      考えない人間がいたら、そいつは勘違いしてるか、知恵遅れか、動物だ」

(  ゚∀゚ )「難しいことはいい! 気軽に名前呼びに戻していいんだぜ!」

( ´_ゝ`)「んー……ん、そうだな。気が治ったらな」

その後、見に行った映画は全く興味を惹かれなかったので、別の事を考えていた。

内藤、鬱田、斎藤。弟者の取り巻きも苗字で覚えている。
またんきは場所と状況により使い分けているから少し違うが、
俺は基本的に人の事を苗字で覚えて、呼んでいる。

むしろ何で今まで、赤石をアヒャと呼んでいたのか。

371 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:45:09 ID:MsfxELuk0

赤石の手が俺の手に伸びてきたので、思考中断。
横を見れば、赤石は映画を見続けている。

何をどう思っているかはよくわからない。
元々肌が赤い種族だから、怒りも照れもよくわからない。

まあ、会場の端っこの席だし。
俺達の後ろに人はいないし。
映画はクッソつまんねえし。

このまま寝よう。うん。おやすみ。



      ┌―――――――――――――――┐
      |                        |
      |                        |
      |                        |
      |                        |
      |                        |
      |                        |
      |                        |
      └―――――――――――――――┘

     | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ zzZZ  ̄ ̄ ̄|
   | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| ∧_∧  ∧ _。ヘ  ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ (    ) (    )  ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
  ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
  ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|

372 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:46:46 ID:MsfxELuk0
.





(  ゚∀゚ )「映画面白かった?」

( ´_ゝ`)「途中から寝てた」

(  ゚∀゚ )「何しに映画館来たんだ」

( ´_ゝ`)「1500円払って寝に来た」

( ;゚∀゚ )「……もしかして怒ってる?」

( ´_ゝ`)「いいや」

( ;゚∀゚ )「すまん」

( ´_ゝ`)「何で謝るんだ」

( ;゚∀゚ )「いやあ、金払わせてつまらん映画見せちまって……」

( ´_ゝ`)「アヒャには怒ってないぞ。内藤達と来る時も、俺寝てるし」

373 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:48:13 ID:MsfxELuk0

(  ゚∀゚ )「本当に何しに来てんだよ」

( ´_ゝ`)「寒くてうるさい場所に寝に来てるんだよ」

それから上映してる映画を赤石の奢りで片っ端から見て行ったが、
殆ど内容は頭に入って来なかった。爆音の睡眠学習は無意味だったようだ。

最後のほうになると、赤石もいびきをかいて寝ていた。
映画を見ている客も、俺達とおっさん一人しかいない。
しかもそのおっさんは、映画を見ながらシコっていた。

どうせ金を払って寝るなら、ネカフェにでも行って寝た方がよかった。
おっさんは映画を見る金でソープに行けば良かったんだ。汚ぇモン見せやがって。


(  ゚∀゚ )「もう映画はやめよう」

( ´_ゝ`)「賛成、イカ臭い」

(  ゚∀゚ )「無駄に時間使っちまったし、さっさと記念写真を撮ろう!」

( ´_ゝ`)「これからゲーセン行く? 閉まってるんじゃないか?」

(  ゚∀゚ )「え?」

( ´_ゝ`)「へ?」

374 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:49:39 ID:MsfxELuk0

( ´_ゝ`)「記念写真ってプリクラじゃないのか?」

(  ゚∀゚ )「スマホで撮るだけだぜ。兄者って変なとこで女っぽいな」

( ´_ゝ`)「異論しかない」

(  ゚∀゚ )「普通の男は母親と一緒に入浴剤選ぶの手伝わねぇって!」

( ´_ゝ`)「風呂に色々入れるのが好きなだけだっつの。
      スマホでいいならもうここでさっさと撮ろうぜ」

(  ゚∀゚ )「景色いいとこで撮りたいんだよー」

( ´_ゝ`)「時間ないし眠いし歩くのダルいしもう無理。
      ここで撮らないなら次に回せばいいじゃん」

(  ゚∀゚ )「次は次でちゃんと撮るぞ。うん。まあ今はここでいいか」

( ´_ゝ`)「確認しておくけど、その写真をネットに流すのはやめろよ」

( ;゚∀゚ )「しないって!」

( ´_ゝ`)「フェイス本もツイッタもミクソも全部アウトだかんな」

(  ゚∀゚ )「しないしない。ネットに繋げてない俺のPCに保存するだけだ」

それはそれで不安しかない。

375 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:50:44 ID:MsfxELuk0

不安を置き去りに、赤石からポーズ指定が入る。近すぎない?
それから赤石がスマホをいじくって、タイマーシャッターでぱしゃり。


(  ゚∀゚ )「もっと笑顔で」

( ´_ゝ`)「精一杯の笑顔です、それ」

(  ゚∀゚ )「刑事ドラマに出てくるゲスい下っ端ヤクザの面だぞ、これ」

やけに具体的な罵倒を胸に、もう一度。


(  ゚∀゚ )「さっきよりはいいな」

( ´_ゝ`)「勘弁してくれ」

(  ゚∀゚ )「上手く取れたら兄者の携帯にも送るから」

( ´_ゝ`)「いらねえ。つか、俺の携帯壊れてるけど?」

( ;゚∀゚ )「はぁあ? マジか。どうりで全然繋がらないと……」

あ、でも弟者にこの写メ送るのはいいかも。
あいつ赤石のこと嫌ってるし、嫌がらせに調度いい。
そう思えば、笑顔も作れる気がしてきた。

376 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:51:46 ID:MsfxELuk0

( ´_ゝ`)「写メはさ、弟者の携帯に送ってくんね?」

(  ゚∀゚ )「分かった」

自分なりに、最高の笑顔でパシャっと。
赤石に見せてもらえば、中々の出来。

うん、この状況でこの笑顔は、良い感じに誤解してくれそうだ。
性欲に支配されてる脳味噌で、思いもよらない邪推をしてくれるだろう。


(  ゚∀゚ )「弟者のメルアドは?」

( ´_ゝ`)「今は確か、あー『兄者殺す』」

( ;゚∀゚ )「……は? えっと、もう一回頼む」

( ´_ゝ`)「アルファベットで『兄者殺す』ってそのまま打てよ」

(  ゚∀゚ )「これで本当に届くのか?」

( ´_ゝ`)「直行便だよ」

(  ゚∀゚ )「そういや兄者のメルアドは『弟者死ね』だったな」

377 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:52:49 ID:MsfxELuk0

メールを送ってしばらくして、赤石にはメボムが届けられた。
件名は空。本文には『赤石ぶっ殺す』と一言。

着信拒否をしても別のアドレスから来るので、
赤石はスマホをもう一台取り出した。


( ´_ゝ`)「何台持ってんの?」

(  ゚∀゚ )「父親との連絡用と、俺個人の仕事用とー。
      あとプライベート用に三台あるぜ!」

( ´_ゝ`)「持ちすぎ」

(  ゚∀゚ )「一台やろうか?」

( ´_ゝ`)「流石に受け取らない」

メボムの爆撃が続けられているスマホなら、尚更。

その後、ぶらぶらし過ぎて遅くなり、田舎へのバスがなくなったので、
久しぶりにネカフェにお泊りした。何故か赤石も一緒についてきた。

当たり前だが、部屋は別々に取った。

378 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:53:36 ID:MsfxELuk0

後日、俺はデートという概念の複雑さを知った。








39.糸冬

379 ◆T/D40qQ./Q :2015/08/10(月) 01:55:03 ID:MsfxELuk0
早く投下しようとしてエラー連発
結果的に遅くなる

次は書き溜めてあるから年内には来れるかも

380 名も無きAAのようです :2015/08/10(月) 02:07:53 ID:Ew3MiXc.0


381 名も無きAAのようです :2015/08/10(月) 02:23:05 ID:f9k6uIIc0

兄者の思考やっぱりちょいちょいずれてる

382 名も無きAAのようです :2015/08/10(月) 02:31:54 ID:b01EjNK20
乙!

383 名も無きAAのようです :2015/08/10(月) 08:52:22 ID:sWlOyTe.0
待ってた

384 名も無きAAのようです :2015/08/10(月) 21:25:38 ID:fi3OFBLI0
anijakorosu@...
になってるわけかwww
乙!

385 名も無きAAのようです :2015/08/11(火) 13:53:46 ID:gvjQHAUIO

兄者の周りは地雷しかいない……大変だな……とか思ったけど
そういえば本人が一番の地雷だった

386 名も無きAAのようです :2015/08/18(火) 14:05:06 ID:2xsXJhrQO
乙。面白かったwww

387 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 22:56:36 ID:g.hlV5qs0
途中までだけど投下

388 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 22:58:00 ID:g.hlV5qs0

40.                    『サブタイトル末尾』



赤石との関係が大変拗れたが、それ以外は何事もなく日々が過ぎる。
そもそも、周囲が決して平凡や普通とは言えない人間ばかりだ。
この程度、とは決して言えないが、このくらいの拗れなら許容出来る。

最初から絡まって使えなかった釣り糸が更にグチャグチャ絡まったところで、
それをどうにかしようとは思わない。ゴミ箱への関心が高まるくらいか。

しかし、教材に載ってるような一般人には、何処に行ったら会えるのか。


母親に弟を刺した事が露見したが「いつかはやると思っていた」と、
まるでマスゴミ記者への取材テンプレのようなコメントを貰った。
追加で「今までやらなかったのが不思議なくらい」とのお言葉。

母さんがこういうって事は、ブレーキをかける必要なんてなかったのかな?
俺もだけど、確かに弟者は迷惑しか振り撒いてないからね。殺していいかな?


ξ゚⊿゚)ξ「何があろうと殺すのは駄目よ、殺したほうが面倒じゃない場合でもね」

( ´_ゝ`)「アッハイ」

殺すのは駄目だった。残念だ。本当に。

正直、流石 弟者が死んだショックで母さんが心を壊さないのであれば、
あいつを殺す手段なんて選ばないんだがなぁ。駄目なら仕方ない。

389 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 23:00:10 ID:g.hlV5qs0

聖なる夜の前日は我々の母の誕生日だ。
ケーキは買ってきたが、プレゼントは何にしようか。

……多分、我が母への一番へのプレゼントは、俺達の完全なる自立だ。

俺の攻撃性と異常なまでの殺意がなくなり、
弟者の窃盗症と異常なまでの性欲がなくなり、
大会社で働いて家計に負担をかけない事が唯一の……
                                       

それを夜通し考え続けていたら母への申し訳なさが富士山を超えて宇宙に届き
実現する事象への難しさと弟の更生と俺自身への自己評価が地獄堕ちした挙句
世界の端の暗き深淵へと到達し睡魔に襲われた俺は夢の階段を力無く降りた。
                              wwwヘ√レvv~─―────
つまり、ベッドで考えている内にいつの間にか寝た。
そして、無事に母の誕生日は過ぎ、クリスマスになる。


ξ゚⊿゚)ξ「いやー飲み会あって帰って来れなかったわ」

( ´_ゝ`)「飲み会あったなら連絡して……」

ξ゚⊿゚)ξ「したわよ。でもアンタの携帯繋がらなかったのよ」

( ´_ゝ`)「あっ」

ξ゚⊿゚)ξ「私お腹一杯だから、ケーキは弟者にでもやんなさい」

( ´_ゝ`)「まだ豚に食わせたほうがマシなんですけど」

390 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 23:02:01 ID:g.hlV5qs0

高いケーキを豚にやるのは流石にやめろ。
一生懸命作ったかもしれない職人さんも可哀想でしょ。

確かに、と俺は思った。母親の言葉は正論である。
豚は豚だが、弟者は一応人間だ。何しろ言葉を話す。

しかし、この高いケーキを弟者なんかにやらなくてはならないとは。
安いパイなら顔面シュート待ったなしだが、高いケーキは勿体ない。
けど、この高いケーキを弟者なんかに(ry

堂々巡りのまま、病院へ辿り着いた。


( ´_ゝ`)「そんな訳で、一応ケーキ持ってきたが、食わせたくない」

(´<_` )「どうしたいんだよクソビッチが」

( ´_ゝ`)「赤石と会った翌日だと、俺の呼称が毎回そうなるよな」

(´<_` )「やめて欲しいなら赤石と会うなよ」

( ´_ゝ`)「お前にビッチ呼ばわりされたところで、
      特にダメージもないからどうでもいい」

(´<_` #)「こっ……この……!」

391 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 23:04:03 ID:g.hlV5qs0

( *´_ゝ`)「そうだ!」

(´<_` )「あ?」

( ´_ゝ`)「いい嫌がらせ思いついたぜ」

(´<_` )「おい」

こいつの目の前でケーキ貪り食って、悔しがる顔を見てやろう。

そう意気込んでケーキの箱を開ければ、満面の生クリーム。
成程、クリスマスならではの雪景色を白いクリームで表現したんですね。
側面まで綺麗に塗りたくられちゃってもう、俺の食欲は激減です。

甘味はあんまり得意じゃないんです。
生クリームに関しては大嫌いなんすよ。
口に入れた瞬間、マーライオンするレベルで嫌いなんですよ。

フォークを何処に突き刺そうか迷って弟者を見れば、腹の立つ無表情だった。
心の底から心を読みたい。今だけでいいから。サトリになりたい。

漫画だったら、きっと勝手な主人公の推測が当たってる状況だ。

392 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 23:05:19 ID:g.hlV5qs0

どうせ食えないんだろうと思ってるのか。
そのケーキ寄越せよと思ってるのか。
奴め無駄な事をと思ってるのか。
意地汚い奴だと思ってるのか。

糞野郎限定のサトリになりたい。


(´<_` )「結局くれるのか」

(il´_ゝ`)「甘過ぎる臭いとかずっと嗅いでると、吐き気してくるんだよ」

(´<_` )「俺は甘いの好きだからいいけど」

( ´_ゝ`)「よくワンホールいけるよな……糖尿病になって死ね」

(´<_`; )「……まさかこのケーキに何か入ってるんじゃ」

( ´_ゝ`)「いや、それはただの高いケーキだ」

(´<_` ) ホッ

393 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 23:08:56 ID:g.hlV5qs0

( ´_ゝ`)「ちょっと待て、お前『糖尿病』って何なのか知ってるのか?」

(´<_` )「病気だろ? なんか体に毒が溜まるやつ」

( ´_ゝ`)「どうやってなる病気とか知ってるのか?」

(´<_` )「全然」

( ´_ゝ`)「どんな症状を起こすものかは分かる?」

(´<_` )「えーと……ションベンが甘くなるんだろ?
      実際、確かめた奴でもいんのかね」

( ´_ゝ`)「どんな漢字使ってるのか分かってる?」

(´<_` )「全く」

( ´_ゝ`)「何が原因かは」

(´<_` )「知るわけないだろ俺が」



この後、滅茶苦茶講義した。

394 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 23:10:17 ID:g.hlV5qs0

     __________________________
   /尿病になる原因としては遺伝だストレスだ肥満だと色々言われ
    |どうして糖尿病になるのかというそもそもの原因は糖代謝が落ちて
━━|体内にあるブドウ糖なんかをきちんと処理できずに余らせてしまい
   \果的に様々な症状を併発して目が見えなくなったり歩けなくなっ
      ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,__         ○ <ナンカ メッチャ ションベン アマイ
    ii■_∧  /    /|>                 O <エッ
    ( ´_ゝ`) /    ∧                 大
━━く_ `y' _つ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 lニニlニニニニl Λ_Λ
  |「|| ̄|| ̄||  (`   ) 
============と┏━┓====┏━┓======================
           (┃  ┃    ┃  ┃
          ┏∧━┫  ┏╋━┫
   / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  わからん三行で頼む  |\ |
   \__________/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   | もうググレカス  |
                   \______/

395 ◆T/D40qQ./Q :2015/09/30(水) 23:11:30 ID:g.hlV5qs0
もしかしてAAズレてるのか、確認が取れない

ズレてたら土日にAA修正して続き投下

396 名も無きAAのようです :2015/10/01(木) 08:43:04 ID:Hom9wKzo0
ズレてないぞー

なるほど糖尿な

397 名も無きAAのようです :2015/10/02(金) 09:27:49 ID:usddZM160


398 名も無きAAのようです :2015/10/05(月) 17:51:16 ID:7LbwgMZs0
どういう状態で「死ね」と言っているのかを説明するためだけに
わざわざ講義までしてくれるのか・・・
勉強嫌いな弟者からすればそれもまた地獄か

399 名も無きAAのようです :2015/10/09(金) 21:53:50 ID:PrzhQzjIO
ビッチ乙

400 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 00:50:31 ID:zSljVb2M0
たった数レスなのに間が空いた

401 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 00:52:59 ID:zSljVb2M0

長い説明の末、一方的な嵐が吹き荒れた講義後。
何で俺はこんな事をしているんだと我に返った。


性病テロリストが糖尿病にかかって、色々な合併症を引き起こして、
失明して歩行困難になって苦しんで死ぬならそれでいいじゃないか。
それで俺が疑われるでもなし、裁かれるでもなし、いい事尽くめだ。

……教えたのは失敗だったかもしれないが、弟が恥晒すよりはいいか。
無知が母さんに露見したら、どうせ俺が教えろとか言われるんだろうし。
こいつがアホな言葉を発する度に、俺の知能まで低いと思われるし。

それを少しは回避出来たと思えば、まあ……。


(´<_` )「暴れてちょっとは落ち着いたか?」

( ´_ゝ`)「暴れてないだろ」

(´<_`; )「人に殴りかかっておいて『暴れてない』……?」

おっと、脊髄反射で否定してしまった。

402 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 00:54:56 ID:zSljVb2M0

(´<_` )「兄者は本当に、読めないっつか、何考えてっかわかんねっつか。
      良い教師やってるかと思ったら、何でもないとこで突然キレるよな。
      お前の沸点ってどこにあんの? 全然わかんねぇ。地雷どこだよ。
      兄貴が先生やってたらマジでモンペごと殴り殺しそうで頼もしいよ」

( ´_ゝ`)「心から殴りたいと思わせ、実行に移させるのは大体お前だけだよ」

(´<_` )「大体って言い方だと、俺以外にもいるようだな」

( ´_ゝ`)「俺の目の前で堂々と不倫を肯定する意見を述べる人間は、
      老若男女問わず泣くまで殴りたく……いや殺したくなる」

(´<_` )「糞親父とか?」

( ´_ゝ`)「そいつにだけは手が早いとか言われたくないね。
      本能を理性で抑えられないヒト以下の癖して」

(´<_` )「今はそっちに殺意が傾いてるのか、助かったぜ」

( ´_ゝ`)「そこで『助かった』とほざけるお前の思考回路を焼きたい」

403 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 00:56:57 ID:zSljVb2M0

そうして一息つき、クリスマスに一体何をやってるんだと呆れ、
母さんの誕生日をないがしろにした罪悪感に苛まれ、
八つ当たり気味にしたのが弟者への罵倒だった。

折角の聖夜にこんな病室で一人でとかマジプギャwwwとかしてた気がする。
やたらハイテンションになってしまったので、何を言ったかは詳しく覚えていない。

弟者の友人や、二股されているとは知らない彼女達に醜聞を広めようとして、
当時やっていたツイッタにうっかりアカウントを間違えて誤爆した事しか覚えてない。
本当はリアル関係の垢に落とそうとしたのに、思い切り趣味の垢にやってしまった。

奪い取って初めて使用したスマホだった事もあり、
操作の仕方がわからなく、写真も削除出来てない。

ギリギリ人が写ってないのが幸いか。
いやでも知人が見たらバレるわコレ。

もう、それなりに年数経過してるし大丈夫か?
内藤あたりに嗅ぎつけられていないことを願おう。

404 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 00:58:11 ID:zSljVb2M0

その後、パスワードも登録したメルアドも忘却の彼方へ去ってしまった。

あれが皆の記憶から同じように忘却の彼方へ旅立つのを願おう。
だから、お気に入り登録だのログ保存だの勘弁しろ下さい。

以来、そのSNSとは疎遠になってしまった。
けれど、いい頃合いだったのかもしれない。

俺とこいつの価値観は違う、あのままリアルの赤裸々暴露を続けていたら、
その内ヒートアップして、田舎者丸出し、顔モロ出しの写メを投稿しかねない。
何故かは知らないが、顔面に勝手な自信を持ってるナルシストの事だ、絶対にやる。

サングラスかけて、よくわからないポーズを取って、変に陰影をつけて、
キメ顔( )自撮り写メなんてものがネットに上がった日には、日には……


(´<_` )「どうした、顔青いぞ。兄者は元からだが」

(li´_ゝ`)「ああ……何でもない。お前のせいだよ」

(´<_` )「そうか」

弟者は俺の内心も知らずに、ケーキを貪っている。
いつもの事だ。

405 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 01:00:20 ID:zSljVb2M0

(´<_` )「ケーキ食い終わってから言うのも何だけど、
      俺じゃなく内藤にやるって手もあったよな」

( ´_ゝ`)「内藤は家族じゃない」

(´<_` )「へぇあ?」

( ´_ゝ`)「それは母さんに買ったケーキだから。家族宛のケーキ。
      今の家にいる人と動物は家族だが、内藤は家族じゃない」

(´<_` )「ああ、そういう……へえ、俺家族なんだ?」

( ´_ゝ`)「そうだな」

(´<_` )「人の範囲に入ってる?」

( ´_ゝ`)「人の範疇だよ」

406 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 01:01:39 ID:zSljVb2M0

(´<_` )「もし、俺が動物だったら優しくできたりする?」

( ´_ゝ`)「処分するのに躊躇がなくなる程度だ。法律の壁もない」

(´<_`; )「うわ人間で良かった……」

( ´_ゝ`)「お前もよくよく話が飛ぶよな」

(´<_` )「兄者は動物に優しいじゃん? ワンチャンあるかと」

( ´_ゝ`)「俺が実験動物技術者資格持ちだと忘れているようだな」

(´<_` )「そういやそうだった……自分のハムスターとか可愛がるわりに、
      訳分からん資格持ってるよなお前。しかもアレルギー持ちなのに」

( ´_ゝ`)「実験動物と愛玩動物は切り離して考えるぞ。
      ペットは自分のだが、実験動物は違うだろう。
      そもそも公私混同する奴は取れないぞこの資格」

407 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 01:03:24 ID:zSljVb2M0

( ´_ゝ`)「アレルギーについては実際に酷いから否定せんが」

(´<_` )「実行したから知ってる」

( ´_ゝ`)「そうだな。俺の食べ物に犬の毛を混入させたもんな、お前」

(´<_` )「あれ、実は窒息死狙いだったんだけどー、テレビは宛にならんわ。
      せめて呼吸困難になったらいいやって思ったのに、それもねーし。
      でも、喋らない兄者は新鮮だったから、それはそれでよかったよ。
      それ自体は良かったんだよ。口煩くねーし、静かだったから良かった。
      よかったが、喋れないからって肉体言語に訴え過ぎ。原始人かよ」

( ´_ゝ`)「だったら書いてる間にどっか行くなよ。
      わざわざホワイトボードまで買ったのに」
                                  
(´<_` )「何でわざわざ買いに行くんだよ。地面に書けよ」
                                  
( ´_ゝ`)「……」                         『肉体言語の例』
                                      ↓
(´<_` )「……」                          メシ ナニクウ?
            。¨+ :∵.                    ̄Y ̄ ̄ ̄
           ノ    ゚・          ゙○¬       ○
         ○⌒》   /●―、  ←   /|●―、  ←  /|V     ●
           //      < \       |> < \    |>    ∧)L

408 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 01:07:25 ID:zSljVb2M0

(´<_` )「兄貴の出す拳は全部『良いパンチ』だからな」

( ´_ゝ`)「俺を殺す気で陥れた奴に手加減できるわけないだろ」

(´<_` )「しろよ。家じゃなくて病院の中だったろ」

( ´_ゝ`)「それがどうした」

(´<_` )「もう駄目だ。俺と兄者は永遠に分かり合えない」

( ´_ゝ`)「今更かよ」

(´<_` )「性癖からして兄者のは理解しがたいし」

( ´_ゝ`)「え?」

(´<_` )「世界十大危険性癖……」

( ´_ゝ`)「待て」

(´<_` )「人に欲情し切れないとか」

( ´_ゝ`)「どこで知った」

409 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 01:10:00 ID:zSljVb2M0

(´<_` )「本当はクソデカいヤスデ飼う為に、一人暮らししようとしてたとか」

( ´_ゝ`)「おい母さんには絶対言うな」

(´<_,` )「言わねーよ」

笑いながら言われても信じられない。どうしよう殺そうかな。


(´<_` )「心の声出てるぞ」

( ´_ゝ`)「つい」




40.糸冬

410 ◆T/D40qQ./Q :2015/11/29(日) 01:11:32 ID:zSljVb2M0
長く時間を取れたら、放置している現行のほうを投下したい
短い時間ならこっち

次はいつになるかわからない 出来れば年内

411 名も無きAAのようです :2015/11/29(日) 01:25:03 ID:OZF2EaoA0


412 名も無きAAのようです :2015/11/29(日) 01:45:34 ID:OI5VCNNc0
おつ

413 名も無きAAのようです :2015/11/29(日) 14:41:43 ID:LMhUAh2A0


414 名も無きAAのようです :2015/11/29(日) 15:42:35 ID:nZ9Zi.ro0


415 名も無きAAのようです :2015/11/29(日) 16:35:14 ID:cdWU6ClA0

たまに出るAAがおもしろち

416 名も無きAAのようです :2015/11/29(日) 19:19:29 ID:od5ddixQO
兄者こわい


417 名も無きAAのようです :2015/11/29(日) 20:13:33 ID:yEc3shtc0
そういや最近内藤を見てないな


418 名も無きAAのようです :2015/12/03(木) 09:12:21 ID:0Y8Mk1xs0
放置してる現行ってどれ?

419 名も無きAAのようです :2015/12/03(木) 19:30:07 ID:XFJX6AAAO
ヤスデ検索して涙出たよ
兄者ェ…

420 名も無きAAのようです :2015/12/25(金) 22:43:55 ID:Q5bXN64k0
兄者の思考プロセスとか考え方や視点がが自分とあまりにも似すぎてウケるわ。
こういうの、ほんと本人がそうじゃないと書けない気がする。
色々参考になったり読んでて面白いので続きはよ

421 名も無きAAのようです :2015/12/26(土) 19:30:32 ID:DBIbco9k0
自己投影おつ

422 名も無きAAのようです :2015/12/30(水) 18:02:28 ID:WaNa60220
ヤスデって何かと思ったら……
怪異のほうも待ってる

423 名も無きAAのようです :2016/04/15(金) 01:27:50 ID:YFdLP5/Y0
乙乙
待ってるよ

424 名も無きAAのようです :2016/09/23(金) 16:58:16 ID:DcKbEMNc0
久しぶりに読み直した
これ好きだから待ってる

425 名も無きAAのようです :2016/10/03(月) 15:40:56 ID:bxagu9gg0
私ま〜つ〜わ

426 名も無きAAのようです :2016/10/08(土) 00:21:38 ID:vkjiuGZc0
いつまでもま〜つ��わ

427 名も無きAAのようです :2016/10/22(土) 10:13:09 ID:T0ev.V1M0
一日で一気に読んでしまった……
他に投稿してるssとかも知りたいな
とにかくすごく面白かった、続き待ってます

428 名も無きAAのようです :2016/10/23(日) 14:21:00 ID:8n1FojTc0
>>427
http://naitohoureisen.blog.fc2.com/blog-entry-209.html
ここにまとめてくれてるよ

429 名も無きAAのようです :2016/10/24(月) 00:06:48 ID:B3QwNx5A0
>>428
インザ〜シリーズ好き

430 名も無きAAのようです :2016/11/01(火) 03:28:24 ID:Zx1vcsBE0
飽きずに読み返してしまう魅力がある。
続き待ってます。

431 名も無きAAのようです :2017/05/03(水) 11:20:55 ID:LOH4uQQY0
やっぱタコ部屋かな

432 人妻出会い掲示板 :2017/05/03(水) 15:13:08 ID:a5oUEP0g0
【人妻出会い】女性の浮気率は男性よりもはるかに上回ります。
【人妻出会い】浮気,不倫掲示板。人妻出会い系の性事情!
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻【人妻セフレ掲示板】
【人妻出会い】スピード人妻探し! 人妻と一刻も早くセックスする
【人妻出会い】出会い系で会えた人妻とお忍びでヤレた http://aeruyo.2-d.jp/zds12/00/
熟女出会い http://aeruyo.2-d.jp/zds07/0001/
人妻出会い http://aeruyo.2-d.jp/zds06/0001/
割り切り http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0015/
【人妻出会い】人妻出会い系を 生活圏内で得られる出会い http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0014/
【人妻出会い】出会いを求めている人妻は年々数を増しております。
http://aeruyo.2-d.jp/zds07/0001/
【人妻出会い】セックスパートナーを探しているエッチな人妻
http://galscom.eek.jp/aeruyo/zds05/0001/
人妻はヤリやすいので割り切りエッチがほとんど
http://aeruyo.2-d.jp/zds06/0001/
【人妻出会い】出会い確実!人妻専門無料出会い系サイト
http://aeruyo.2-d.jp/zds15/00/
人妻セフレ掲示板。人妻をセフレにしたい人にオススメ!不倫願望にあふれる人妻掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0013/
【人妻出会い】人妻掲示板 ライブチャット| 人妻や熟女とのデアイ
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0015/
人妻セフレ掲示板で人妻のセフレを見つけて見ませんか?
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0014/
人妻はセフレに最適!出会い系サイトで不倫 【人妻セフレ掲示板】 http://hisasi.sakura.ne.jp/aeruyo/adaruto/deai03/lovelove05/LiveChat/
人妻・既婚者・主婦に出会える掲示板【人妻セフレ出会い】 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/005/
人妻セフレが欲しい→【人妻セフレ出会い】 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/003/
人妻を簡単にセフレ化する完璧な手順【人妻セフレ出会い】 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01terehonsekkusu01/002/
【人妻出会い】成功確率97%:人妻出会い系サイト http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/001/
エッチな人妻との不倫 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/deai00sex/002/
セフレ募集掲示板 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/deai00sex/004/
【人妻出会い】出会い系で”人妻”いうのは最もセックスしやすい http://hisasi.sakura.ne.jp/aeruyo/adaruto/deai03/lovelove06/05/
人妻,熟女,若妻,新妻,浮気,不倫【人妻出会い】
無料でエロい熟女とカンタンに出会いセックス【人妻出会い掲示板】
人妻・主婦・奥様・ママの投稿掲示板です【人妻出会い】
【人妻出会い】熟女人妻とセフレ・割り切り出会い

433 名も無きAAのようです :2017/05/03(水) 18:56:46 ID:E/oulB.A0
投下予告でも来たのかと思ったら業者というね

434 人妻出会い掲示板 :2017/05/07(日) 06:32:16 ID:vqAO1WyE0
【人妻出会い】女性の浮気率は男性よりもはるかに上回ります。
【人妻出会い】浮気,不倫掲示板。人妻出会い系の性事情!
人妻出会い系サイト セフレ不倫若妻【人妻セフレ掲示板】
【人妻出会い】スピード人妻探し! 人妻と一刻も早くセックスする
【人妻出会い】出会い系で会えた人妻とお忍びでヤレた http://aeruyo.2-d.jp/zds12/00/
熟女出会い http://aeruyo.2-d.jp/zds07/0001/
人妻出会い http://aeruyo.2-d.jp/zds06/0001/
割り切り http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0015/
【人妻出会い】人妻出会い系を 生活圏内で得られる出会い http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0014/
【人妻出会い】出会いを求めている人妻は年々数を増しております。
http://aeruyo.2-d.jp/zds07/0001/
【人妻出会い】セックスパートナーを探しているエッチな人妻
http://galscom.eek.jp/aeruyo/zds05/0001/
人妻はヤリやすいので割り切りエッチがほとんど
http://aeruyo.2-d.jp/zds06/0001/
【人妻出会い】出会い確実!人妻専門無料出会い系サイト
http://aeruyo.2-d.jp/zds15/00/
人妻セフレ掲示板。人妻をセフレにしたい人にオススメ!不倫願望にあふれる人妻掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0013/
【人妻出会い】人妻掲示板 ライブチャット| 人妻や熟女とのデアイ
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0015/
人妻セフレ掲示板で人妻のセフレを見つけて見ませんか?
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0014/
人妻はセフレに最適!出会い系サイトで不倫 【人妻セフレ掲示板】 http://hisasi.sakura.ne.jp/aeruyo/adaruto/deai03/lovelove05/LiveChat/
人妻・既婚者・主婦に出会える掲示板【人妻セフレ出会い】 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/005/
人妻セフレが欲しい→【人妻セフレ出会い】 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/003/
人妻を簡単にセフレ化する完璧な手順【人妻セフレ出会い】 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01terehonsekkusu01/002/
【人妻出会い】成功確率97%:人妻出会い系サイト http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/001/
エッチな人妻との不倫 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/deai00sex/002/
人妻セフレ出会い系!激エロ出会いならこちら!【人妻出会い掲示板】 http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/deai00sex/004/
【人妻出会い】出会い系で”人妻”いうのは最もセックスしやすい http://hisasi.sakura.ne.jp/aeruyo/adaruto/deai03/lovelove06/05/
人妻,熟女,若妻,新妻,浮気,不倫【人妻出会い】
無料でエロい熟女とカンタンに出会いセックス【人妻出会い掲示板】
人妻・主婦・奥様・ママの投稿掲示板です【人妻出会い】
【人妻出会い】 【人妻出会い掲示板】【熟女出会い】

435 名も無きAAのようです :2017/12/06(水) 21:52:58 ID:A6wIdD8A0
業者だねぇ

436 名も無きAAのようです :2017/12/08(金) 15:17:05 ID:Rv8ZPXkU0
もう2年も待ってるのか……
いつか来るといいな

437 名も無きAAのようです :2018/01/15(月) 21:27:48 ID:zvM2anOE0
今更なんだけど世界十大危険性癖ってフォミコフィリア(昆虫性愛)のことなのか
ヤスデって言ってたし

438 ◆T/D40qQ./Q :2018/06/14(木) 22:02:47 ID:4dg2GG8o0
酉あってんかな

439 ◆T/D40qQ./Q :2018/06/14(木) 22:04:45 ID:4dg2GG8o0
あっやべ間違えてageた

リアルで裁判とか引っ越しとかしてましたリアルにいるクソのせいです
裁判って5年もかかるんだね! クソかな! 顔の見分けすらつかないクソ女共も死ねクソ!

もうちょっと周りが落ち着いたら続きこそこそ書き始める
もう当初の話自分でも忘れてるからどうなるか分からんが

440 名も無きAAのようです :2018/06/14(木) 22:05:37 ID:As3u08MY0
一体何があったのだ
おかえり

441 ◆T/D40qQ./Q :2018/06/14(木) 22:09:23 ID:4dg2GG8o0
どこまで言っていいのか分からないからちょっとフェイク入れる

糞野郎の遺伝子検査とか諸々色々様々な検査したら、糞野郎の睾丸の一部に俺の細胞がある事が判明した
どうやら母親の腹の中で俺らの睾丸がくっついてなんやかんやあったらしい
それでセックスした事もない女が「お前の子なんだよおお!」と喚きたてて検査して裁判して長引いた

マジクソ
今からスレ読む

442 名も無きAAのようです :2018/06/14(木) 22:11:34 ID:As3u08MY0
ハハッワロス

443 名も無きAAのようです :2018/06/14(木) 22:28:16 ID:4dg2GG8o0
板移転してたのか
色々読みたい続きも来てるようし追いついたらスレ埋めて引っ越そう

444 名も無きAAのようです :2018/06/15(金) 09:19:19 ID:/1qkoACI0
読み返してたら帰ってきたー

とりまお疲れ様です

445 名も無きAAのようです :2018/06/15(金) 23:25:00 ID:wDg5K7ZU0
尋常ではない体験してるな……ともあれ生きててよかった

446 名も無きAAのようです :2018/06/18(月) 23:49:31 ID:JnqyqZZE0
帰ってきとるやん!!!
大変だったんだな乙乙


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa