したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

危険日直撃!!シリーズ提案

1 太郎 :2015/11/22(日) 17:09:24
シリーズ企画をまた考えてみました。どうでしょうか?

<危険日直撃!!旦那が帰ってくるまでに絶対に妊娠するドキドキSEXレース>

・概要:
 危険日に旦那じゃない精子を中出しされたい変態欲求のある巨乳新婚妻を公募します。
 ただ中出しされるだけではなく、外出した旦那が帰宅する迄の限られた時間の中で、
 ギリギリまで自宅で中出しSEXを続け、一番ギリギリまでSEXをした人妻が賞金を
 もらえるという内容。

・流れ:
 1.旦那じゃない精子で背徳中出しをしたい変態欲求のある巨乳新婚妻をWEBで公募します。
 2.旦那が自宅に居る日&危険日の人妻の家をスタッフがこっそり訪問。
 3.知らない男達の大量の精子で妊娠しても良いという承認をしてもらう。(サインと宣言をしてもらう)
  危険日も確認。
 4.家に居る旦那に、近くのスーパーまで買い物に行ってきてもらう。往復時間は約1時間。
   旦那が帰ってくるまでに自宅で何度も膣内射精をしてもらう。
   旦那が玄関のインターフォンを鳴らし、扉を開けるまで、ギリギリまで長くSEXを続ける
   ことを目指してもらう。一番長い時間SEXをした人妻には後日賞金が出る。

・オプション:
 SEX時間の長さを競うゲームだが、次のオプションを行うことで加算点が発生する。
 ・SEX中に外出している旦那や家族に電話する。
 ・近所に住むなるべくスケベそうな顔見知りのオヤジを家に呼び追加中出しをしてもらう。
 ・ピースサインをしながら「いま知らないオジサンに快楽目的の交尾セックスの相手をしています」
  などスタッフが指定した卑猥なセリフをカメラに向かって言ってもらう。

2 太郎 :2015/12/06(日) 20:48:55
シリーズ企画をまた考えてみました。どうでしょうか?

<危険日直撃!!子作りできる巨乳家政婦〜寝取られ希望アリ〜>

・概要:
家事手伝いと子作りセックスの相手をする仕事を行う家政婦と寝取られ願望のあるお客の話。
家政婦は危険日のみ出勤する。
家政婦は新妻、学生など。彼女らには旦那や彼氏がおり、寝取られ趣味のお客の希望を叶える。

・流れ:
冒頭で家政婦センターとお客との契約に関するやりとりがある。
・セックス中は避妊具をしないというのは本当でしょうか?
・家政婦と子作りできると聞きましたが本当でしょうか?
・危険日のみに出勤すると聞きましたが本当でしょうか?
・仕事中は家政婦のスマホをお客様にお預けしますのでご自由に家政婦の旦那や知人に電話をおかけください。
・家政婦とのセックスは契約期間の間なら契約者以外でも出来ます。

1)新妻家政婦 編
 結婚したばかりの新妻家政婦を旦那と会話させながら種付けを行う。
2)両親に大事に育てられた娘家政婦 編
 学校を卒業したばかりの新人家政婦がやってくる。雇い主のオヤジは家政婦の両親に電話をかけながら
 新人家政婦を激しくピストンし、電話中での受精を狙う。
3)マセガキがいる家 編
 エロオヤジが家政婦と子作りしているところ発見。マセガキは契約書を見つけ、自分もセックスをできる権利があることを確認。
 オヤジに隠れて家政婦と子作りセックスをする。

3 キャンプ :2015/12/08(火) 00:13:55
私も失礼して案を書いちゃいます

<危険日直撃!私の職場で孕ませて!!仕事中に妊娠したい変態キャリアウーマン達>

普段は凛として職場でテキパキ働くキャリアウーマンが自身の変態的欲望を叶えるためにスタッフとコンタクトをとった
その内容とは、「私の次の危険日に中出しして孕ませて欲しい」というもの、これだけでも十分変態なのに更に彼女達は「私が職場で仕事をしているときにお願いします」ときた
彼女達は皆職場では部下を持ち、部署ではリーダーのポジションにいるキャリアウーマン達。そんな優秀な彼女達がド変態な欲望を持っているなら叶えてあげるのがスタッフの役目!ということで嬉々として引き受ける

基本的な流れとしては
まずスタッフが彼女達の職場に架空の派遣社員や取引先として潜り込むところからです。純粋に中出しする役として3人程と考えてます。手配をしたのは立場ある彼女達なので全く問題はありません
次に仕事を教える、取引の話をする。という名目で職場の隔離された場所へスタッフと向かいます
移動後、スタッフからの本人確認。間違いなければ自己紹介とインタビューです
氏名、年齢、職業、役職、最後に今回の動機を語ってもらい孕ませ開始です

途中で部下にバレそうになったり彼氏に電話させたり、色々なことをしてもらい中出し三連発。その後「私、○○は仕事中にも関わらず、知らない殿方とsexをし、危険日のおまんこにたくさん中出ししてもらいました。妊娠した子供は私が責任をもって産ませていただきます。ありがとうございました」と言わせ半年後に飛びます

再び職場に潜り込むスタッフ、そこにはお腹が膨らんでいるにも関わらずテキパキ仕事をしている彼女の姿があった

という感じです
パターンとしては、まず上記のような普通の会社のキャリアウーマン
次にホテルの従業員。スタッフに客として潜り込んでもらい、自己紹介まで済ませたあとは仕事に戻ってもらい隙を見て間隔をあけての3発中出し
次は小さいけれど社長をしている女性、新規取引先へ向かうと言い向こうからミスチルへやってきて大量に中出しされ妊娠

これまでの危険日シリーズで物足りないと思い、それがなにかと考えた結果が自己紹介でしたのでリクエストしてみたいです。そしてどうせ自己紹介するなら普段お堅いキャリアウーマンだとギャップがあってよいのではと考えました

4 太郎 :2015/12/09(水) 22:05:10
仕事しながらの子作りイイですね。

さらにシリーズ企画をまた考えてみました。今回はショタモノです。どうでしょうか?

<危険日直撃!!マセガキ大喜び!イケナイ子作りできる孕ませスクール>

・概要:
 最近流行りのショタモノを立ち上げるのはどうでしょうか??
 本案の主旨はソープランドと同じく、「仕事として子作りの相手をする」ことで、
 対象がマセガキになるパターンです。
 マセガキに種付けする喜びを感じてもらい、猿のような激しい性欲を解消させます。
 これまでのショタモノを遥かに凌ぐ過激な内容にします。
・設定:
 女教師:巨乳の人妻(息子も同スクールに居る)、新妻、新卒教師
     危険日にのみ出勤するシステム
 生徒 :全国から性欲が強すぎる問題児だけが集められる。彼らの性欲を解消させるスクールが設立される。
     問題児達は性欲が強いばかりではなく変態的な趣味(寝取られ)と孕ませ願望があった。
・流れ:
 1.初期編:性教育を行う
   セックスや避妊などの言葉の意味を説明する。オッパイやお尻穴などパーツ説明もする。
   生徒たちにはどこでもオッパイを揉むことを許可する。
   生徒たちの性欲を解消するためには生徒の無茶なイヤラシイお願いも聞く。
   「お尻の穴見せ」「廊下で大人の女性の放尿」「女の脱糞観察」などをお願いされる。。

 2.基本編:子作りセックスの実演
   避妊をしないセックスを学ぶ。また女教師の危険日で行う。
   生徒達の前で女教師と生徒/男教師で公開種付けを行い、子作りの方法を学ぶ。
   女教師は何度も旦那以外の子を妊娠していることをみんなに知らせる。

 3.応用編:快楽目的の過激なイケナイ子作りセックスを学ぶ。
   ただの種付けでは飽き足らない生徒達が更なるイケナイお遊びセックスを要求してくる。
   女教師達は困った末に決断をする。そして一番やってはいけないセックスを勉強してもらう。
   さらに女教師達は寝取られ願望の強い生徒の希望で、自分のスマホを生徒達に預け、
   セックス中に教師の家族や旦那に電話することも許可する。
   セックス前には誰の子でもいいので絶対妊娠することを宣言してもらう。

   ①人妻教師による公開近親相姦
    人妻先生とその息子によるイケナイ種付け近親セックスを見せる。
    人妻先生の旦那への背徳をあおるために生徒が旦那を隣の部屋に呼び出している設定。   
   ②新妻教師による寝取れ公開種付け
    新婚妻を旦那に先駆けて公開種付け。旦那への背徳をあおるために電話しながらの受精。
    旦那とは血液型が違う生徒をあえて選び、スリルを味わう。
   ③新卒教師による初めての種付け
    学校を卒業したばかりの女教師がマセガキ達の脅威の性欲の刃にかかり、大乱交。
    何度も中出しをされ、両親に電話している間に受精。「生徒の子を孕んだ」妊娠報告することとなる。

5 サイタニ :2015/12/12(土) 15:44:06
太郎さん、キャンプさん

いつもありがとうございます。
参考にさせていただきます。

6 名無しさん :2016/06/19(日) 14:36:03
趣向を変えて、こんなのはどうでしょう?

<危険日直撃!!寝取らせ、と見せかけて寝取られ旅館マッサージ>

概要
Mr.michiruにある男性がコンタクトを取ってきた。実行してほしい計画があるという
何でも、数日後に妻と2人で行く温泉旅行が危険日と重なっているため、
偽のマッサージ師を派遣し、性感マッサージで妻を発情させ、妻自ら子作りセックスをせがむよう仕向けてほしい。
というものだった
手渡された妻の写真付きプロフィールを確認。巨乳で、美人だ。ここで、Mr.michiruの脳裏で悪魔がささやいた
そういうことなら徹底的にやってやろうじゃないか……

温泉旅行はつつがなく終了した。表向きは
男の見ていないところで、という条件がついていたため、男は全く疑いを持たなかった
後日、男の元に「サンプル」と印字されたDVDが届く
そこには、希望通りの光景が収録されていた。始まった当初は普通だったマッサージが、
徐々にきわどい部位を刺激していく。妻も異変に気づき始めているが、あくまでマッサージの範疇を出ていないせいか
はたまた快楽で腰砕けになっているのか、止めることもできずに翻弄され続ける
ついにマッサージ師の手が妻の浴衣の中に入り、性感帯を一気に刺激する
慌てて止めようとする妻だったが、蓄積していた性感を一気に極限まで高められ、あっさりと絶頂する
ぐったりと力の抜けた妻。マッサージ師がその帯をほどきにかかるが、もう抵抗する気力がないのかされるがままだ
あっという間に下着を外され、全裸にされる。その口元に、マッサージ師の肉棒が添えられる
目の前の肉棒に驚愕し、目を見開く妻。しばしの逡巡の後、そっと口に含んで奉仕し始める
その間も、マッサージ師の手は止まらない。左手で妻の頭を掴んでピストンしつつ、右手でマンコを激しく責め立て、潮を吹かせた
二度目の絶頂に倒れ込んだ妻にささやく
「チンポ、ほしいですか?」
マッサージ師の問いに生唾を飲み込み、ゆっくりと頷く
「そうですか、どうぞ」
そう言ってマッサージ師は、隣に寝転んだ。たぎった肉棒を上に向けたまま
その言葉の意味を正確に理解した妻は、一瞬迷いを見せるものの、おずおずと立ち上がって、マッサージ師にまたがり、膣に肉棒をくわえ込んだ
深い吐息を漏らし、肉棒の感触を胎内で味わう妻。結局はそれでたがが外れたのだろう、激しく腰を振り始める
「あん!!あん!!こんなおチンチン初めて!!子宮まで突き上げられて、一番気持ちいいところごりごりこすりあげられてるのぉ!!」
マッサージ師もそのままでは済ませなかった。時に乳首やクリトリスを刺激し、時に体位を変えて能動的にピストンする
射精感が高まってきたマッサージ師が叫ぶ
「ああ、出る。中に出しますよ」
「え?なか?」
妻が我に返ったように硬直する
「だめ、今日は危ない日なの。中出しされたら、妊娠しちゃう」
その言葉を聞いたマッサージ師は、正常位に体位を変え、妻の目をまっすぐに見つめながらささやく
「妊娠してください」
「えっ……?」
「俺の精子で孕んでください。あなたに、俺の子供を産んでほしい」
一瞬ぽかんとした妻は、次の瞬間、唇をかみしめて、聞き返す。
「本気で言ってますか?」
「本気です」
「いつから、そんな風に?」
「一目会ったときからです」
「できたら……責任とれるの?」
「もちろんです。あなたも子供も、最後まで幸せにします」
その言葉を聞いた妻は、相手を見つめ、両足を相手の腰に絡めてホールドした
「わかりました。あなたの赤ちゃん、生みます。だから、いっぱい注ぎ込んで、しっかりと孕ませて!!」
言葉の代わり、肉棒で答えるマッサージ師。やがて2人でともに絶頂に達した
肉棒が引き抜かれる。妻の股間から、濃厚な白濁液がどろりと流れ出した
「これで、施術は終わりです」
放心状態の妻にささやくマッサージ師。その手に、一枚のメモを握らせる
「俺は覚悟はできています。連絡、お待ちしております」
メモをぼんやりと見つめる妻。その目は、恋する乙女のそれだった

7 名無しさん :2016/06/19(日) 15:30:55
男は期待以上の出来に満足していた
妻が生ませてと口走った瞬間、
男は人生で最高の絶頂を迎えていた
やってみるものだ、マッサージ師の言葉はやりすぎだと思ったが、
それ以外は概ね満足だ。話を持ち込んでよかった
そう思ってDVDを取り出そうとした時、画面に異変が起こる
特典映像とテロップが出たと思ったら、
それがラクガキの様な×で訂正され、本編映像と表示されたのだ
一体……困惑しているうちに画面は切り替わり、夜、自分たちが泊まっていた部屋が映し出される
昼間に仕掛けて、マッサージに赴く瞬間から、事後の光景まで余すことなく映したカメラだ
その中で、妻がゆっくりと起き上がり、カメラに向かって歩み寄ってくる
バカな、なぜカメラの存在を妻が……?
疑問に思ってるうちに、画面が激しく揺れ、妻の顔がアップになる
それで妻がカメラを取り上げたのだとわかった
カメラに向かって微笑み、そのまま部屋を出る
カメラを抱えたまま歩き続け、ある部屋の前で立ち止まり、
ゆっくりとノックする
すぐに扉が開き、中に妻が招き入れられた
「気づかれませんでしたか?」
「大丈夫、一度寝たら、あの人時間まで起きないから。はい、カメラ」
「ありがとうございます」
聴き覚えのある声。あのマッサージ師だ。
カメラが手渡されると、妻とマッサージ師が映し出される。マッサージ師が手を伸ばして、二人ともレンズに収めてるのだ
そのまま見つめ合い、恋人同士がする様な情熱的なディープキスをする2人
一体なんだ、どうなっているんだ
困惑する男
たっぷり1分はキスを交わし、ようやく2人の唇が離れる
2人の間に出来た唾液の橋がてらてらと卑猥に輝いた
そこで画面が暗転し、別の映像が始まる

ぐったりと寝そべった妻に、カメラを手にしたスタッフが近づいていく
「いや〜、すいません、驚きましたか?」
「あの、あなたたちは?」
警戒しながら問う妻に、スタッフは名刺を差し出した
その内容に、事情を察した様だ
「実は旦那様から、あなたを性感マッサージで発情させて、自分から孕ませセックスをせがむ様仕向けて欲しいとの依頼を受けまして」
「なるほど……だから、あんな遠慮がなかったんですね。まんまと中出しを受け入れて、大成功ということですか?」
「おもてむきはそうです」
「……表向き?」
「ええ、ひとつ提案なんですが、もちろんあなたさえよろしければですが」
スタッフを困惑の目で見つめる妻
「あなたを主役に、本当の本編映像を撮りたいのです。さっきよりも過激でいやらしいものを。追加で、だめ押しの種付け、させてもらえませんか?」
妻は生唾を飲み込んだ

8 名無しさん :2016/06/20(月) 08:34:52
スタッフは妻に紙袋を手渡す
「その中に、撮影に関する指示を同封してあります。
われわれの話に応じるのならば、指示に従ってください。それでは」
紙袋を開き、その中に入っていた紙片に目を通す妻。
顔を上げると、その目には決意が宿っていた。

「あなた、びっくりした?実はあの後、スタッフの皆さんから種明かしされたの。
私が自分の意思で孕ませセックスおねだりするところが見たい、だなんて。
普段、私のことどういう目で見てるの?ちょっと幻滅だなぁ」
「今日までの二年間、すれ違いはあったけれど、いい関係築けてたと思ってたんだけど……悲しいなぁ」
「でも、今回のこと悪いことばっかりじゃなかったわ、だって」
そういって、マッサージしに抱きつく妻
「この人に出会わせてくれたんだもの!!それだけは、心の底から感謝してるわ」
「えー、こんにちは、旦那様。奥様の体、最高です。何で人に抱かせようと考えたのか、理解できません。
まぁ、今回はそのおかげで俺の子供を生んでもらえるわけですけど」
マッサージ師が慇懃無礼にいった。その顔には勝利の笑みが浮かんでいる。
ほほを赤らめ、蕩けきった顔でカメラに向かって妻がいう
「この人と私、体の相性が最高なの!!お昼の子作りセックス、間違いなく人生で最高のセックスだったわ!!
あのときよりも過激でいやらしい追加撮影だなんて……応じるしか、ないじゃない!!」
一息に言ってのけた妻は、ゆっくりと帯を解き、はらりと浴衣の脱ぎ捨てた
そこには、卑猥な下着で彩られた妻の裸身があった。清楚な妻に似つかわしくない真っ赤な下着。もとより面積の狭いそれらは
ブラもショーツも、カップやクロッチの大きなスリットが切り込まれており、本来なら隠しているはずの乳首や陰唇がむき出しになっていた
「見て、この下着、すっごくエッチでしょ?着けて部屋に来いって支持だけで、ほかには何もなかったからあの後すぐに着けたの。
夕飯食べてる間も乳首が浮き出たりしてばれないか、気が気じゃなかったわ」
「我々としては撮影のときに着けてくれりゃよかったんですけど、まさか直後からとは……奥さん、大胆っすね」
「うふ、ありがとう。最初っからどきどきしっぱなしで、今も胸が高鳴ってるわ」
「そうですか、それなら……」
「ええ、それなら」
また唇を重ね、互いの口内をむさぼり合う妻とマッサージ師。ちゅくちゅくと卑猥な水音がしばし室内に響く
唇が離れ、見つめあいながら妻が口を開いた
「はじめましょう」
「はい、奥さん」
「○○よ」
「えっ?」
「私の名前。あなたは?」
「××といいます」
「よろしく××……私を孕ませて」

9 名無しさん :2016/06/20(月) 08:46:05
マッサージに偽装する必要がない今、××の責めは昼間と比べ物にならないくらい、激しく直接的だった
「あ、いい……一番気持ちいいところだけじゃなくて、全身に広がってく!!」
五分と立たず絶頂に導かれた妻は、ひざまずいて××の肉棒に奉仕する。
喉奥まで巨根をくわえ込み、下を動かしながら頭を前後させる。
「ああ、○○さん、気持ちいいです」
「いいでしょ?あの人がフェラ好きだから、喜んでもらえるように鍛えたの。一年のレスで錆付かなくてよかったわ」
「最高です!!おかげで、今すぐにでもぶち込みたい気分です!!」
「じゃあそうして。今夜はそのためにきたんだから」
おもむろに寝そべってM字に開脚する妻
その中心に、巨根をあてがう××
「いきますよ、○○さん」
「だーめ」
「え?」
「呼び捨てして。敬語も禁止。私もそうするからお願い、××」
「……わかった。いくぞ○○」

10 名無しさん :2016/06/20(月) 13:35:34
妻の股間に

11 名無しさん :2016/06/20(月) 13:37:38
妻の股間に、再び××の肉棒

12 名無しさん :2016/06/20(月) 15:46:08
妻の股間に、再び××の肉棒が捻じ込まれる
「あ、あぁぁぁ、これよ!!これが欲しかったの!!挿れるだけでGスポットをすりつぶして、子宮まで届いちゃう……あなたのじゃ、こんなの絶対無理よ!!」
間断なく突き込まれる怒張に応えるように腰を振り、歓喜の叫びをあげる妻
「どうだ○○?旦那と比べてどうだ?」
「さっきから、あ、言ってる通り、こっちの方がずっといい!!こんな巨根知っちゃったら、あんな粗チンもう無理!!」
妻の叫びの呼応して、ピストンを速める××。妻も負けじと腰を振りかえす
「ねえ、××」
「なんだ?」
「お昼に私に言った言葉、今でも本気?私は本気だよ。あなたの赤ちゃん、産みたい!!」
「俺だって本気だ!!俺の子供を産んでくれ!!」
「うん!!産む!!産ませて!!」
さらに腰が速まる
「ああ、出る。本日二回目の種付けいくぞ、○○!!」
「うん、来て××!!私を孕ませて!!あなたの子供のお母さんにして!!」
その言葉が引き金になり、××が絶頂した。射精の感触に、妻も間をおかず絶頂する
荒い息を整えながら引き抜くと、どろりと白濁液が流れ落ちた
息を整えた妻が、カメラに向き直る
「あなた、お望み通り、私から××に孕ませセックス、おねだりしたよ?どうだった?興奮した?」
「旦那様、○○のマンコマジ最高です。こんな人を一年ほったらかしとか……マジありえねえです」
「しょうがないよ、うちの旦那みたいに結婚したら興味なくす男の人、結構いるみたいだし」
「俺はそんなことないぞ、一緒になったらほっとかない。何人でも孕ませてやる」
「まあ、頼もしい。これからよろしく……と言いたいとこだけど」
うな垂れていた男はモニターの前で顔をあげる
戻ってきてくれるのか。その希望は次の瞬間、あっさりと砕かれた
「段取りは踏まないとね。この本編映像は、私が孕まなかったらお蔵入りになるの。
そして、そのまま何事もなかったように元の生活に戻るわ」
そういうと、××の方に向き直る
「でも、私にそんなつもりは毛頭ないから。きっちりあなたの子供を妊娠して、旦那とは決別するから」
××にしなだれかかる
「だから、時間の許す限り、私に種付けして。あなたに心を奪われた私を孕ませて、体も奪って完全に寝取って。あなたの妻として、私をもらってください」
「もちろんだ。今夜は寝かせないぞ○○」
「ああ、嬉しい……これから、末永くよろしくお願いします」
ゆっくりと唇を重ねたところで暗転 了

13 名無しさん :2016/06/20(月) 23:40:18
こんなのどうでしょう

<危険日直撃!人妻孕ませ痴漢電車乱入ハプニング付き>

概要
痴漢願望に種付け願望を併せ持った人妻たちが、電車の中で痴漢のフィニッシュとして孕ませてほしいと依頼してきた
流れとしては至って単純、スタッフと打ち合わせた上で危険日に電車に乗り、痴漢で責め立てられ絶頂。
プレイのフィニッシュに中出しセックス……の途中や最後に、親戚や友人、ご近所さんが乱入するというもの

個人的に見てみたいのは

ケース1 スーツOL妻 乱入者:義妹

帰宅途中の車内で痴漢の末、孕まされたいと依頼してきたOL妻
危険日を確認し、先回りして乗車。依頼人が乗ってくると同時に痴漢開始。
挿入前に最低一度はいかせてほしいという希望に応え、指マンで潮吹き。いざ、挿入というところで、
「何してるんですか?お義姉さん」
なんと、たまたま乗り合わせていた、こちらは主婦の義妹が乱入、止めようとする相手に趣旨を説明。
「痴漢で妊娠したいって……正気ですか?」
「だってしょうがないじゃない。痴漢が一番気持ちいいんだもん」
「そうですか……ところで義姉さん、奇遇ですね」
「?」
「私も痴漢されるの大好きで、今日が危険日なんです」
自分も一緒に孕ませてくれるなら、黙っておく。依頼人と同等の美貌を持つ義妹の申し出は
スタッフとしても願ったり叶ったりだった。極上の美女二人を並べ、痴漢でたっぷりといかせた後、
依頼人、義妹の順で種付け。人妻でありながら、赤の他人の子供を身ごもる光景をお互い、しっかりと見届けさせる
同じ性癖、同じ願望、そして父親が同じ子供
二人は婚姻による義姉妹である以前に、同じ秘密を共有する同志として、新たな絆を確かめ合って降りていった

14 名無しさん :2016/06/20(月) 23:41:05
ケース2 ドM専業主婦 乱入者:同じ町内会の男たち
「乱暴にされるのが好きなんです」
開口一番そう言った依頼人。本番でも周りに気づかれてもいいから、なるべく乱暴に、レイプみたいにしてほしいと希望
お望み通り、本番ではつり革に両手を縛り付け、衣服をはさみで切り裂いてぼろきれが引っかかっただけの姿で痴漢責め
時折尻をスパンキングしながら種付け。孕ませた後はコート一枚を手渡して放置して終了……
しようとしたとき、依頼人とスタッフを四人の男たちが取り囲む
男たちは、同じ町内会のメンバーだった
「奥さん、最初っから全部見てたよ」
「あんた、行きずりじゃないだろ?いつからなんだ?」
「欲求不満だか知らないけど、浮気で痴漢プレイとか大胆ですね奥さん」
「黙っててあげてもいいけど……わかってるよね?」
依頼人に選択肢はなかった。その場で四人からの陵辱を甘んじて受け入れる
「あんたのこと、一発やりたいと思ってたんだ。思わぬ形でチャンスが巡ってきたぜ」
「おら、股開け。一発出されてるなら何発でも同じだろ?俺たちも出してやるよ」
「おい、やってるからって休むな。チンポ掴んで奉仕しろ」
「お兄さん、そのカメラで撮っといてくださいね。謝礼払いますから」
結局、四人全員に種付けされ、総計で五人分の子種を中出しされた依頼人
その場で町内会専用痴漢奴隷として、公共の場での町内会員からの痴漢・陵辱のすべてをいかなる時でも甘んじて受け入れることを誓わされる
マゾとして最高の環境ができあがったことの興奮を隠しもせず、男たちとともに依頼人は降りていった

ケース3 巨乳パート妻 乱入者:レズビアンの友人
服の上からでもわかる巨乳の依頼人。プレイ希望も、おっぱいと乳首を重点的に責めてほしいとのこと
パート帰りのところを痴漢開始。おっぱい責めが一段落し、下半身へと移行しようとした瞬間、
「あら、おもしろそうなことしてるわね」
声の主は、自他共に認めるガチレズの友人であった。おっぱいをはだけさせた依頼人をニコニコと見つめている
趣旨を説明すると、ケラケラと笑い、依頼人に向かって口を開く
「あんた結婚してるくせに、大胆ね?レズのあたしでも、ちょっとそれはないわ」
「お願い、旦那には黙ってて。今回だけですっぱりやめるから」
「うーん、いいよ」
「ホント?ありがとう」
「その代わり」
依頼人のおっぱいをわしづかみにする友人。
「こっから先、おっぱい責めはあたしに任せてくれる?あんたのおっぱい、揉みたいってずっと思ってたんだ」
是非もなし。以後スタッフは下半身責めと種付けに注力する
背後から突き上げられながら、友人におっぱいと乳首を責められる
「ああ、あんたのおっぱい、イメージ通りの形と柔らかさだわ!!これでしかも敏感だなんて、反則にもほどがあるわよ!!」
「すごい、気持ちいい……私も目覚めそう……」
「来るなら大歓迎よ?無理強いはしないけど。ほら、あたしのマンコも責めて?」
言うとおりに、友人のパンツの中に手を突っ込み、マンコに指を這わせる
「ん!!そうよ、その調子よ!!激しく動かして!!」
「友人……かわいい」
依頼人は呟くと、何を思ったか友人の唇を奪う
ディープキスしながら、二人そろって絶頂。子宮に流れ込んでくる精液の感触と、友人のおっぱい責めに我を忘れる依頼人
「イヤー、堪能した!!あんたのおっぱい、揉み甲斐あるわ!!」
「あなたの反応もかわいかった……この後、時間ある?」
「揉ませてくれるなら、いくらでもあるわよ?」
蚊帳の外となったスタッフを置いて、手をつないで降りていった

15 太郎 :2016/10/02(日) 20:02:55
シリーズ提案します。

危険日直撃!子作りストリップショー 学園祭編
学園祭の催しものとして少子化対策ストリップショーを開催。
しかもそのストリップは危険日限定での子作りストリップショーだった。
妊娠懇願淫語を言いながら女子学生にストリップをしてもらいます。
①クラス一巨乳の真面目学生と用務員の年の差ナマ本番種付けショー
②女子学級委員長とヤンキーの激ピストン孕ませショー
③女教師と父兄の孕ませ競争ショー
ショーの途中で携帯オプション(両親に電話)を注文し、背徳感増しもする。
ショーの途中で卑猥なヤジもあり。
ポイント;大勢の目の前で孕ませ、学生ストリップ


危険日直撃!デリバリー近親相姦/ナマ生ライブ
ある父娘が個人経営している特殊なデリバリー。それは自分たちの近親相姦している姿を
ショーとしてデリバリーするというもの。しかもお客の過激な注文にも答える究極の
危険日直撃近親相姦をお客の前でお見せします。
ビジネス子作りをする過激なショーを意外な人達が注文する。
①ピザ屋と勘違いして注文した留守番マセガキ。過激な性教育が始まる。
②娘の同級生が注文。Wピースを要求し、動画を撮影する。
③近所のエロオヤジが注文。娘が小さかった昔話をしながらイヤラシイセリフを言う。
注文した客はSEX中の父娘にイヤラシイことを聞いたりする。(携帯オプションもあり)
*近親相姦ショーのナマライブ(ネット配信)でもいいかもしれません。
ポイント;デリバリ型近親相姦ショー、動画撮影

16 名無しさん :2016/10/03(月) 01:15:28
危険日直撃!強制子作り文化際
女性が自ら喜んで中出しを受けれる設定ではなく、周囲の男性たちに強引・無理やり仕向けられた状況下でハメられるレイプ・輪姦的設定で、
○有名大学卒の眼鏡をかけたインテリ新卒女教師を学校一偏差値の低いおバカな男子生徒の精子で孕ませる公開レイプショー
○同僚の男性教師との結婚の決まった女教師に妊娠懇願淫語を言わせながら婚約者の目の前で他の男性教師たちに公開輪姦種づけショー
○クラスに転校してきた女子生徒にイジメを行っていたグループの女子生徒たちの父親たちを学校に呼び出し、いじめられていた女子生徒に向かって自分の娘のしていたことに対しての謝罪の言葉を言わせながら
の公開強制父娘近親相姦孕ませショー孕むまで帰れまテン
○男子生徒とコスプレした母親との親子障害物(着衣)孕ませ競争 孕ませないと卒業できないでショー

17 名無しさん :2016/12/08(木) 14:14:54
危険日直撃!貴女の願望叶えます!変態性癖成就子作り
人妻たちの心の奥底に潜む変態願望を叶える企画
妊娠は前提として、
○受精するならたくましいお義父さんのがいいです……夫の父の子供を望む近親相姦願望妻
○母校の後輩たちに、私を教材にしてほしい、孕むところを見てほしい……性教育の一環として公開種付け授業を開催する露出願望妻
○女をめちゃくちゃにしたい皆さん。私を使ってください。皆様の性欲のすべて、この身でもって受け入れます……サディストの集団に身も心もゆだねる肉便器願望妻
○満員電車の中で妊娠したい。痴漢の皆様、普段のおつとめを自粛する代わりに私に種付けしてくださいませ……痴漢被害の防止として痴漢からの種付けをねだる痴漢願望妻

18 名無しさん :2017/01/01(日) 10:59:21
危険日直撃!妻と娘を目の前で孕ませてほしい……寝取られ願望男の種付け家族旅行
を、利用した妻子復讐の快楽堕ち温泉旅行

ある男がとんでもない企画を提案してきた
それは自分の妻子を家族旅行先で二人まとめて目の前で孕ませてほしいというもの
○温泉旅行の日程を生理周期にあわせており、ちょうど旅行二日目が二人の危険日であるためそこで決行してほしい
○できれば複数による輪姦で孕ませて父親不明にしてほしい
○最低でも一度、自分に謝るよう強要してほしい
あまりのことに唖然とするスタッフであったが、そろって美人な妻子の写真を見て決行を決意する
その後、男と打ち合わせを重ね、計画を固めていく……そこに、スタッフの元へとある電話が
「主人の部屋から娘がこの書類を見つけたんです。どういうことなんですか?」
「これ、本当に父からの提案なんですか?」
なんと、標的の妻子本人たちからコンタクトがあったのだ。前代未聞の事態に動揺しつつも趣旨を説明するスタッフ
こうなってはもう計画は中止だろう……あきらめの境地で撮影計画のすべてを妻子に説明するスタッフたち。しかし……
「あの人の目の前で、妊娠させられる……」
「不特定多数の男たちに生で……しかも、お父さんの前で……」
趣旨を聞いて、頬を赤らめ、生唾を飲み込む母娘。これはいけるか?スタッフはダメ元で二人に提案する
「えっ?計画を続行?」
「こんなバカなこと考えた父に鉄槌という趣旨に変更、ですか?」
それを聞いた母娘は驚愕し、顔を真っ赤にしてしばし沈黙する
「「……しばらく、考えさせてください」」
……堕ちた。スタッフは満足げに母娘を見送った
数日後、母娘から予想通りに連絡が入る。再び面談すると、カメラを回してほしいとの頼みが。言われたとおりにすると予想を超えた提案が母娘から飛び出した
母「あれから考えて、私たち、決心しました」
娘「私たち、皆さんの赤ちゃん、生みます」
母「ついては、皆さんに責任を取ってほしいんです」
娘「責任と言っても、皆さんにとっても有益なことですよ?」
「「私たち母娘を、専属子作り女優としてもらってほしいんです」」
母「あの男には、一生かけて後悔してもらいます」
娘「お望み通りに孕むんだから、むしろ本望かもしれませんけどね」
本当にそこまでするのか?と言うスタッフの疑問に、母娘は恍惚とした表情で語り出す
母「実を言うと、連絡する前に皆さんの作品を予習してたんです」
娘「出てる女の人、みんな気持ちよさそうで……こんなものを作ってしまう人たちなら、直接話をつけた方がいいんじゃないかって」
母「そんな話になった時点で、私たちはもう心の底では皆さんの虜になっていたのかもしれません」
娘「続行の提案をされたとき、私、濡れてました。最悪、私一人でも決行してもらうつもりでした」
母「まあ、私もそのつもりだったから、何の問題もなかったわけですが」
娘「変なところで、血のつながりを確認することになっちゃいました」
母「そんなわけですので、遠慮はいりません」
娘「私たち母娘をまとめて孕ませて」
「「皆様のものにしてください」」
深々と頭を下げる母娘を前にして、スタッフは企画の変更を思いついていた。それを母娘に説明する
母「……これ、本気ならえげつないですよ?」
娘「お母さんやばいよこれ、私なら多分立ち直れない」
言葉とは裏腹に、二人とも楽しげだ
細かな打ち合わせを繰り返し、当日へと備えた

19 名無しさん :2017/01/01(日) 11:54:43
迎えた旅行当日。車で温泉旅館に向かうターゲットを密かに追跡するスタッフ
旅館に入る前に、男の方から確認の電話が入る
「打ち合わせ通りにお願いしますね」
それにもちろんと答えておく。どうじにLINEで娘から連絡が。
『電話してるの確認しました。もうすぐなんですね』
間を置かず母からもLINEが入る
『皆様のものになるそのときが待ち遠しいです……』
完全に堕ちている母娘に満足するスタッフ
その後は、温泉に入り、身を清める母娘たち。風呂上がりの二人に接触するスタッフ
「1時間後に決行します。今のお気持ちは?」
母「もう、心臓が破裂しそうです」
娘「いよいよなんだって、オマンコがうずいて仕方ありません」
「今の状態を、ここで見せてください」
スタッフの頼みに、二人はためらいもせずに浴衣をたくし上げた
それぞれの股間に愛液のシミができている
「カメラに向かって、宣誓をお願いします」
生唾を飲み込み、母娘は口を開く
「「これから、この旅館で私たちの身に起こることは、皆様との合意によるものであり、一切の事件性はありません。
私たちは、今日をもって皆様の専属子作り女優となることを誓います」」
それを聞いたスタッフは、満足げに二人を送り出した

いよいよだ。食事をしながら、男は「そのとき」を待つ
目の前では、愛しい妻子が旅館の料理に舌鼓を打っている
打ち合わせではそろそろのはずだが……そのとき、突然和室の障子が開け放たれる
驚くまもなく、覆面で顔を隠した男たちが雪崩れ込む
始まった、と思うまもなく男は手錠と猿ぐつわで拘束される
目の前では、二人への陵辱が始まっていた
母「ちょっと、何ですかあなたたち!?やめて!!」
娘「いや、来ないで!!お母さん助けて!!」
母「娘に手を出さないで!!」
そんなことを聞く男たちではない、二人そろって裸にされ、全身を責め立てられる母娘
母「あ、あぁ、やめて……」
娘「いやぁ……こんなの、いや……」
絶望の表情を浮かべている二人に容赦なく挿入する男たち
母「いや!!抜いて!!」
娘「痛い……こんなの……最低……」
苦痛に声を上げる妻と、すすり泣きながら半ば放心状態で呟く娘。予想以上の光景に男のチンポは固くそそり立っていた
「おら、中に出すぞ」
「二人でママになるところ、しっかり見てもらえ」
母「いや!!中はやめて!!」
娘「怖いよ……お母さん……」
母「せめて娘だけはやめてくださいお願いします……」
娘「いや……こんな奴らの子供なんていやあ……」
妻子の弱々しい声をあざ笑うかのように、男たちが絶頂する
男たちの男根が引き抜かれると、力尽きたように母娘がくずおれた
最高だ。男は予想以上の成果に内心歓喜していた
そこで、突然妻子が笑い出した

20 名無しさん :2017/01/01(日) 12:21:51
娘「見て見てお母さん!!このクソ親父、ホントにチンポおっ立ててるよ!!」
母「あら、ホント……実際に見るまでは信じたくなかったけど、こうしてみるとショックよりも呆れるわね……」
何だこれは。どういうことだ。目の前の光景に呆然とする男
母「あなたごめんなさいね。実を言うと、あなたが皆さんに企画を提案したこと私たち知ってたの」
娘「私たちが回されて、妊娠するところ見たい、だっけ?人として最低だよ?これ」
母「実際に目の前にしたら心変わりするかと思ったけど、それはなさそうね」
娘「ないない!!だって、こんなにチンポ大きくしてるんだもん」
そう言って、男の股間をつつく娘
母「そこまで私たちが孕むところを見たいなら」
娘「お望み通りにしてあげるよ」
母「これから、皆さんとの本気セックスで妊娠するからね」
娘「孕みたい女が孕ませたい男たちのザーメンを受け入れるんだもの。孕まないわけがないわ」
母「もう一つ、皆様にも内緒にしていたことがあります」
娘「私たち……今日、排卵日になるようにこれを今日まで飲んできたの」
そう言って、何かのカプセルを取り出す母娘
「「排卵誘発剤でーす!!」」
母「娘と話し合ったんです。どうせ孕むなら、確実に孕もうって」
娘「これなら、確実に排卵日に調整できますでしょ?」
母「知り合いの女医にお願いして手配してもらったんです。見返りには、子作りソープランドの連絡先を教えました。
面接に来たらお願いしますね?」
娘「普通じゃない排卵の仕方だから、もしかしたら双子とか三つ子ができちゃうかも……」
「「これもすべて……」」
男の方を振り向く母娘
「「あんたのためじゃなく、皆様のためにやったんだよ?」」
母「家族がレイプされてるところがみたいだなんて……私だけならまだしも、娘もだなんて……」
娘「はっきり言って、相手が皆様じゃなかったら、あんたのことただじゃすまなかったわ」
母「それは許されないから、今日限りで、私たちはあんたの前から消えるわ」
娘「私たち、そろって皆様の元に嫁ぐわ。準備ももう終わってるの。この間退学の手続きしてきたし」
母「うちには離婚届を用意しておいたわ。サインして出しておいてね」
娘「私たちとの最後の思いで、しっかりと目に焼き付けてね?」
そう言って、二人でスタッフに向き直る
「「皆様、お待たせしました」」
母「ここまで、ご覧になったとおりです」
娘「心はすでに、皆様のもの……」
母「その私たちの排卵中のオマンコに、皆様のたくましいオチンポをぶち込んで」
娘「濃くて、熱くて、たくさんのザーメンを中出しして、妊娠させて……」
「「体まで、完全に、寝取ってください!!」」

21 名無しさん :2017/01/01(日) 12:48:38
それを合図に二人の体に雪崩れ込む男たち
母娘にはそれまでの嫌悪感はなく、情熱的に男たちのせめに応え、奉仕する
母「ああ……こんなにたくさんのおちんちんに、孕まされてしまうのね……」
娘「こんなに集まるだなんて……女として、感無量です」
すでに準備はできている。男たちは問答無用で挿入した。
母「ああ、いい!!あの男なんか比べものにならない!!」
娘「子宮まで!!ズコズコ突きあげられてるの!!こんなの初めて!!」
後ろからつかれて、我を忘れて嬌声を上げる母娘。そこには日頃知る妻子の面影はなかった
娘「お母さん!!この人たちに、あん!!一生を捧げようね!!」
母「そうね!!皆様の性欲のすべて、この身をもって受け止めましょう!!」
娘「それこそが私たちの喜びなの!!」
母「そして、女の喜びでもあるわ!!」
「「皆様、改めてお願いします!!」」
「「私たちを、あの男の前で孕ませてくださいませ!!皆様のものになった証をこの子宮にくださいませ!!」」
男たちのピストンが早まる
「「私たちを……専属子作り女優にしてくださいませ!!」」
男たちも母娘も絶頂した。あまりの衝撃にへたり込む母娘
余韻を楽しんだ後、男に向き直る
母「興奮したかは……聞くまでもないわね」
娘「うわ……パンツの中で射精してる……最低」
母「さっきも言ったとおり、これで私たち消えるからね?」
娘「この後は追加種付けだって。妊娠を確認するまで、皆様の本社で肉便器だって」
母「楽しみだわ。あんたのことが頭から消えてなくなるぐらい犯してもらうから」
娘「それじゃ、親子の縁はここまで。今日のことをおかずにせいぜいチンポしこってね」
「「さようなら、自分ですべてを手放したクソ親父さん」」
そう言って男たちと共に出て行く母娘。後には放心状態の男が残された

22 太郎 :2017/01/05(木) 19:23:47
今年も宜しくお願いいたします。
早速ですが、提案になります。

■寝取られ専門 無責任子作り人妻ソープ
これまでも寝取られ要素は多くありましたが、題名にその要素を入れた寝取られ専門作品を追加
するのはどうでしょうか?
作品のベースはこれまでと同じく
・仕事で行う子作りの背徳
・見知らぬお客による種付けの背徳
・家族への背信行為の背徳
になります。これらの要素に加え徹底的な「無責任感」をより多めに入れた今までにないくらいの
妊娠淫語+子作り作品を見てみたい。

また、この背信行為を多くの人に見てもらうような露出っぽい背徳感があれば更にいいです、
エキストラが多いとより良いのですが、1、2名や少なくても構いません。
案を考えてみました。

1.無責任な子作り寝取りセックスオフ会 〜なんども妊娠させてください〜
新妻が旦那が寝静まった後に自宅で開催する無責任子作りオフ会の話です。
旦那が寝た後に、こっそりと新妻の家に深夜訪ねてくる訪問者。
彼らは寝取り+子作りが趣味なおじさん。
新妻は旦那が寝ているそばで、見知らぬおじさんたちに全裸種付けされるスリルが大好きな
変態人妻。
おじさんたちはわざと旦那が寝ているそばまで行って、バレるギリギリの線で受精させようと
します。
更にエスカレートしてくると、休日の昼間の旦那が自宅にいる時間帯をわざわざ狙ったやってくる
訪問者も現れます。新妻も興奮してそれを受け入れます。旦那がテレビを見ている後ろで妻が
全裸で受精しているシーンをぜひ見てみたい。
旦那に理由を付けてヘッドフォンを付けてもらい、その後ろで大声で喘いでほしい。
新妻の実家の両親や仲人してもらった会社の上司にSEXしながら電話をさせたりします。
AVでしか絶対に映像化できない徹底的な無責任な快楽だけの子作りをしてしまう変態達の姿を
見たいです。
「イケナイお遊びセックスで妊娠させてください」

2.子作りストリップ 〜学園祭で公開受精、卒業式は妊婦で出席!〜
学園祭の催しモノとして、ストリップを計画。これに少子化対策を加えた危険日子作りストリップを開催する。
娘が見知らぬオジサン父兄や中年男性教師による年の差SEXをします。しかも大勢に見られながら敢行する。
娘の家族はこの催しモノの存在をしらない。
オジサン父兄は娘の家族に電話をかけさせ、会話しながらの受精を楽しむ。
「いやー、おたくのお嬢さんはほんと立派になられましたよ」など
最後はボテ腹娘と家族が卒業記念撮影。

3.無責任子作り 〜性教育編 いけない子作りを教えます〜
人妻女教師による危険日中出し交尾を、マセガキに教えていきます。
避妊の仕方を真面目にレクチャーしたのちに、真の子作りとセックスの楽しさを学んでもらうために
危険日中出しを実演する(真面目から淫へのギャップ)。そして最後には旦那以外の子を身籠ります。

マセガキは女教師の家に電話して、家族と会話させます。
クラス中のマセガキ達の精子をコップに集めて大量膣内注入したりします。
「先生、教育のために旦那さん以外の精子で妊娠するなんて本当に教育なんですかね?」
「今度先生の家に子作りセックスをしに行っていいですか?」
最後はボテ腹教師が大きなおなかを揺すりながらSEXの授業をしているシーンでEND。
「先生のおなかには皆さんとセックスを楽しんだ結果のこどもがいるのよ」
「先生はなんどもでも妊娠するからイケナイ無責任子作りセックスでの快楽をしっかり学んでね」

以上どうでしょうか?

23 キャンプ :2017/01/10(火) 18:46:55
ストリップ、すごくみたいです
つけたすのであれば、完全公開ではなく、限られたコミュニティの中での公開。親には「今日は裏方作業だから」という理由で会わない
なんてどうでしょう
ストリップに女教師も入れればバリエーションも増えますね、その場合は家族よりも彼氏や旦那にお電話で

24 名無しさん :2018/03/12(月) 18:52:04
【タイトル】
『危険日直撃母子相姦 「中はやめて!赤ちゃんデキちゃう!!」』
〜一つ屋根の下に住んでいる美人母に、毎日これでもかとイヤラシ過ぎるカラダを見せつけられスケベな息子は我慢の限界!

<展開例>
◆母夜這い 種付け近親相姦 息子の精子で孕ませてやる!◆
一つ屋根の下に住んでいる美人母に、
毎日これでもかとイヤラシ過ぎるカラダを見せつけられスケベな息子は我慢の限界!
ネグリジェ姿・就寝中の母が目を覚ましても抵抗できないように、
予め手足をこっそり拘束したうえで夜這い開始。
巨乳の母は敏感ドM!
口では拒んでもカラダは正直で、
イヤラシ過ぎる熟女の肉体は息子であって男根をヌルっと受け入れてしまい、
元気なピストンに理性崩壊!最後は危険日であっても中出し種づけで妊娠確定!!

25 名無しさん :2018/03/12(月) 19:10:48
↑ 24のつづき
<展開例その2>
◆孕ませ近親相姦 息子に肉便器扱いされた母子家庭の母◆
母・息子二人きりの母子家庭…しかし母の再婚話をきっかけに豹変した息子が母を襲う!
突然台所で実の息子にイマラチオを強制され、
容赦なく危険日の豊満ボディに生挿入・中出しされる母!
妊娠の可能性に戸惑いながらも、母は愛する息子のチ○ポを受け入れ
「お母さんが悪かったわ。」と謝りながら近親ピストンにアクメする。
一線を越えてしまった母は息子を悦ばせるためにいいなり肉奴隷と化していく…

26 名無しさん :2018/03/12(月) 22:58:26
↑ つづき
<展開例その3>
◆一度寝るとなかなか起きない母の黒パンスト越しのパンチラに興奮してチ○ポを顔に擦りつけて
起きないことを確認したら無防備に寝ている母のパンスト破ってそっと挿入ガッツリ中出し!!◆
一度寝るとなかなか起きない母のパンスト越しのパンチラに興奮してチ○ポを顔に擦りつけて
起きないことを確認したら無防備に寝ている母にそっと挿入ガッツリ膣奥中出し!!

27 名無しさん :2018/03/12(月) 23:30:36

<展開例その4>
◆黒パンストが似合う美脚の母がソファで居眠り。
引き締まった細い脚を好き勝手に弄りたおしスマホで撮っても起きないのでこっそり生挿入!ガッツリ中出し!!◆

母親が一度寝るとなかなか起きないことをいいことに、
黒パンスト越しに脚全体やオマ○コを舐め回し、大きな尻を撫でまわし楽しんでも起きる気配がないので、
両脚上げマングリ体位で素股後にパンストに穴を開けて生挿入する。
さすがの母も気持ちいいのか小さな声で喘ぎ声を漏らし始めるが目を覚まさないのでパンストに穴を開け生挿入!
ついに目を覚ます母だが後には引けないのでデカチンピストンで喘がせまくってガッツリ中出し!

28 名無しさん :2018/03/12(月) 23:59:26

<展開例その5>
『大切なボクの母親が大学の友人と親密になり過ぎて中出しまでされていた...』
大学で同じサークルの友人が自宅に遊びに来ると母の様子がどこかおかしい。
友人を問い詰めると、母と友人が男女の仲となりヤリまくっている一部始終がスマホで撮影されいた。
母の下着やパンストでいつもオナニーしている自分より先に、友人に母を寝取られる動画を見ることとなり、友人への嫉妬からボクは性欲爆発!
「お母さん、あいつより先に僕の精子で孕ませてやる!!」

29 名無しさん :2018/03/13(火) 00:33:08

<展開例その6>
「家庭崩壊孕ませ母子相姦」
母子家庭
亡くなった父親の命日。
法事を済ませたばかりで父の遺影の前だというのに、
母はマザコン息子に襲われ執拗な寸止めで限界までガマンさせられ理性崩壊!
母:「お願い、イカせて…」
息子:「中出しさせてくれたらイカせてあげるよ。」
母:「中はやめて!赤ちゃんデキちゃう!!」
息子:「だったらイカせてあげない!」
母:「そ、そんな・・・お願いだからイカせて、○○(息子の名前)」
息子:「じゃあ中に出してってことだよね?僕の精子で妊娠させてあげる。」
母:「や、やめて中だけは、危険日だから・・・」
息子の激ピストンにより連続アクメでヨダレ垂れ流しアヘイキする母。
(どぴゅ〜ドクドクドク)
母:「あ、熱い、子宮の奥に○○の精子が・・・」

30 名無しさん :2018/03/19(月) 01:28:00
『危険日直撃!精子強制注入型・孕ませ子宮検診』
少子化に歯止めを掛けるべく新しい子作り改革「健康診断型・未婚女性への強制孕ませ政策」が始まる!
産婦人科女医が男性の助手数名を引き連れ職場を訪れ、会社の定期健康検診を受診している制服OLたちの子宮検診の際に、
女医の助手である医大実習生の男性たちに生チ○ポを独身OLたちにぶちこみ中出しさせる。
妊娠が確認できるまで検診が終わらない強引な少子化対策!

31 名無しさん :2018/03/19(月) 05:24:19
危険日直撃!!娘の前で種付け懇願する変態母!!発情した娘を交えた子作り母娘どんぶり!!

夫が長期出張でいない排卵日の夜、夜這いをかけてそのまま孕ませてほしいと依頼が
さらにその際、眠る娘の目の前で種付けしてほしいとのこと。たとえ目を覚ましてもそのまま続行してほしいとの依頼
家庭崩壊覚悟の依頼をスタッフは承諾した

①依頼通り、排卵日の深夜にお宅訪問。渡されていた合い鍵で侵入、寝室で眠る妻に襲いかかる
②最初は抵抗する妻だが、やってきたのがスタッフだとわかると抵抗をやめて体を開く
③夫婦が愛を育むためのベッドの上でスタッフの種付けプレスと中出しで絶頂する妻
④いよいよメインイベント、娘の前での浮気子作りを敢行
⑤男優からの容赦ない責めに、叫び声を上げて絶頂、ハメ潮を吹き上げる妻
⑥飛んできた飛沫が顔にかかって目を覚ます娘。目の前の光景とベッドを取り囲む男達に硬直する
⑦快楽に蕩けきった母の口から自ら排卵日に男達を招き入れたことを告白され、絶句する娘
⑧そのまま中出しで絶頂する母の姿を食い入るように見つめる娘。気を失ってる母を前に、驚きの一言が飛び出す

「私も、同じようにしてください」

話を聞くと以前から輪姦レイプ願望を持っていたという娘。ちょうど自分も危険日なので孕ませてほしいと懇願
スタッフに断る理由はなかった

①まずは着衣のまま、娘の体をじっくりと責め立て、パジャマ姿のまま失禁させる
②大勢の男の前でのお漏らしで羞恥の頂点に達した娘を全裸にし、チンポで包囲して奉仕させる
③オナニー時の妄想そのままのシチュエーションに興奮する娘は、両手と口で必死に奉仕する
④我慢が出来なくなった娘はついに男優に向けて挿入を懇願
⑤挿入する前に、深夜自宅に侵入してきた見ず知らずの男達の子供を妊娠することをカメラの前で誓わせる
⑥ついに挿入。それだけで絶頂し、潮を吹く娘を激しいピストンで責め立てる
⑦子宮口に亀頭を押しつけて中出しする男優。またも絶頂した娘に次の男優がチンポをブチ込む
⑧中出し回数が5回を数えたところで、目覚めた母が驚きの声を上げた

「あ、お母さん……今ね、私も皆様にお願いして孕ませてもらってるところなの」
「お願いって、あなたもそういう趣味が?」
「うん、そうなの」
「なぁんだ。それなら最初っから誘えばよかったわ」
「そうだよ?いってくれれば協力したのに」
「じゃあ、今から二人で孕ませてもらいましょうか?」
「賛成!!学校も仕事も忘れて楽しもうよ!!」

こうして始まる孕ませ母娘丼大乱交。孕ませヤリ部屋と化した自宅で昼夜問わず犯され続ける母娘
仕事、学校そっちのけで家にこもっての乱交輪姦を全力で楽しむ母娘。リビング、キッチン、バスルーム、夫婦の寝室、
娘の部屋……ありとあらゆる場所で排卵日マンコに子種を注ぎ込まれる母娘
父親の帰宅前夜、マンコからザーメンを垂れ流し、全身精液まみれになった母娘に究極の選択が突きつけられる
それは、このまま元の日常に戻るか、二人で専属子作り女優となるか、の二択であった
ここまでの撮影で力強い遺伝子を受精する快感を刻み込まれた母娘は、なんのためらいもなく後者を選択する
恍惚とした表情でスタッフと共に出て行く母娘の姿で了

32 名無しさん :2018/03/19(月) 11:58:38
危険日直撃!寝ている実娘(既婚でまだ子供なし)のすぐ横で、
娘婿に夜這いしてもらい娘より先に娘婿の子種で孕ませ懇願する変態母!

新婚の娘夫婦の家を訪れる娘の母親。
娘夫婦の寝室にそっと忍び込み、娘婿を逆夜這い。
就寝中の娘が目を覚まさないように、いつ娘が目を覚ますかわからない娘のすぐ横で娘婿とセックス。
危険日であることを娘婿に告げながらも、娘より先に娘婿のザーメンでの妊娠を懇願する変態な母親。
娘婿とのセックスに夢中になり快楽で我を忘れていると娘が目を覚ましてしまい、
父を裏切り自分の旦那とセックスしている淫乱な母に絶句し硬直するが、
嫉妬しながらも寝たふりしながらじっと見つめてしまう娘。

33 名無しさん :2018/03/27(火) 00:18:17

>>31台詞・展開案
夜這い時の母
「きゃあ!!な、なんなんですか、あなたたち!?」
「え?Mr.michiru?申し訳ありません、取り乱してしまいました」
気を悪くした男優陣。この場で奴隷宣言しなければ孕ませないと言い出す
「ど、奴隷!?ああ、そんな……わたくしにすべてを捨てろとおっしゃるのですね……」
「……わかりました。孕ませAVに出る以上、家庭崩壊、社会的に終わることは覚悟の上です」
男優陣から耳打ちされた「誓いの儀式」を実行する
「わたくしは、今この瞬間から自らの人生と人権を捨て、皆様専用の子作り肉奴隷として隷属することを誓います」
「伴侶とすべき夫を裏切り、その愛の結晶である娘を捨て、皆様のモノとなります」
「この瞬間から、皆様の子種を孕む苗床として人生を捧げます。その覚悟の証、ご覧ください」
M字に開脚した母が放尿する。噴き出した尿の先には、家族写真と結婚指輪が入れられた器があった
黄色い小便の中に水没する指輪と写真。言い逃れの出来ない裏切りの光景を余すことなくカメラで記録する
「これで、後戻りは出来なくなりました。わたくしは、名実共に皆様の子作り肉奴隷です」
「皆様の欲望の赴くまま、わたくしを使ってくださいませ」
そう言った母に無言で襲いかかる男優陣
「ああ、気持ちいい……皆様、夫の何十倍も何百倍もお上手です!!」
「ああ、イク!!もうイッちゃう!!」
「あああ、入ってきた!!あの人より、おっきい……」
「すごいです……子宮までいっぱいです……あの人じゃ、こんなところまで届きません……」
「中に出してください!!私を皆様の子種で孕ませてください!!」
「私に二人目の子供をください!!皆様の遺伝子、この子宮で育みます!!」
「出してください!!わたくしを孕ませてください!!皆様の精子、受精させてください!!」
「すごい……濃くって熱くて量もいっぱい……排卵日じゃなくても、妊娠してしまいそう……」
娘の前での種付け
「はぁ……心臓が破裂しそうです……」
「想像以上にドキドキします……目覚めたら終わりなのに……」
「見られちゃだめなのに……見てほしいと思っちゃう自分もいます……」
「ん、んん……激しすぎて……声が出ちゃう……」
それを聞いた男優、母を駅弁で抱え上げて結合部を娘の顔の上へさらに
「え!?ちょ、そっちは!!」
後ろから別の男優がアナルを姦通する。初めてのサンドイッチファックの衝撃に悶絶する母
「や、だめ!!こんなの無理!!気持ちよすぎてイッちゃう!!オマンコでもおしりでも皆様の子種受精しちゃう!!」
ハメ潮を吹きながらの絶叫、当然娘は目を覚ます
「お母さん……何してるの?この人達は?」
「あ、○○、この人達はね、ああん!!私のご主人様達で、私を孕ませてくださる素敵な方々よ。排卵日に夜這いしてほしかったから、私がお招きしたの」
「ついさっき、子作り肉奴隷として誓いの儀式を行ったの。今の私は、あなたの母ではなくて、皆様の子作り肉奴隷なの!!」
「ああ、見てぇ……じっくりと見てぇ!!あなたの兄弟を妊娠する瞬間、しっかりと目に焼き付けてぇ!!」

34 名無しさん :2018/03/27(火) 00:20:33
その叫びを最後に気を失う母。そのマンコとアナルから大量の精液が垂れ落ち、娘の顔にかかる
気を失ってベッドに倒れ込む母、娘を包囲する全裸の男優達、母の愛液と男優の精液がこびりついた姿を淡々と記録するカメラ
そこまで認識した娘は顔に突いた精液を手ですくって口に運び、カメラに向かって見せつけるように舌の上で転がしてから飲み干す
次の瞬間、とんでもない台詞が娘から飛び出した
「私も、同じようにしてください」
「いいのかって、よくなかったらこんなこと言いません」
「私、昔から大勢の男の人たちにめちゃくちゃに犯されたいって思っていたんです。それに……」
そこで一瞬だまり、意を決したように口を開く娘
「それに、皆様のオチンポで乱れた母の姿を見て理解しました。わたくしの今までの人生は、今日、この夜のために……皆様の子種を受精するためにあったのだと」
「今日は、私も母と同じく排卵日となります。お願いします。母のついでで構いません。わたくしのことも皆様のオチンポで犯しぬいてくださいませ」
「私の子宮を、その逞しい大きな睾丸で作られた、濃くて、熱くて、ネバネバで、量もたっくさんのザーメンでパンパンにしてくださいませ」
そこまで聞いた男優陣は、娘に耳打ちする。男優の言葉に顔を赤らめる娘
「わたくしを、完全に所有したいのですね……わかりました。皆様がお望みなら、そのようにいたします」
生唾を飲み込む
「わたくしは人間としての生を捨て、この心と体と卵子と子宮、そのすべてを、皆様の性欲処理用品としてこの命ある限り捧げ尽くすことをここに誓います」
「一人の女ではなく、一匹の雌として懇願いたします。わたくしの人生で出会った中で、最高の男であり、最高の雄である皆々様の子種で、わたくしを孕ませてくださいませ」
「両親との絆、友達との友情、彼氏との愛、将来の夢、そのすべてより、皆様の子をこの世に産み落とすことの方が大事だと気づきました」
「それらのすべてを捨て、皆様の遺伝子を未来に残す繁殖行為にのみ、この命を捧げます」
「わたくしのことは、皆様の性欲の赴くまま、お好きなようにお使いくださいませ」
三つ指ついて礼する娘
「わたくしは、皆様の子作り肉奴隷です」
そこまで言う相手に遠慮する理由はない
まずは着衣のまま責め立てながら、インタビューじみた問いかけをする
「えっ?あそこまで言った理由ですか?それは、皆様に興奮していただきたい一心でございます」
「これまでの人生を捨て、これからのすべてを捧げる……それぐらいしないと、皆様には納得していただけないとも思ったからです」
そこで初めて男優、スタッフ陣が素性を明かす
「え?Mr.michiru?AVメーカー!?」
「今夜の映像はAVとして全国流通確定済み……なぁんだ。私もう、普通の生活は遅れなくなっていたのですね」
「それでしたら、ますます遠慮なんかいりません。わたくしを、皆様の作品にふさわしい女優として躾けてくださいませ」

35 名無しさん :2018/03/27(火) 00:21:10
娘の言葉にさらに興奮した男優陣の責めが加速する
「あ、ああん!!気持ちいいです!!子宮がキュンキュンしてきました!!」
「オマンコがオチンポ早く来いって、どんどん濡れていってます!!子宮が降りて、精子を迎え入れる準備をしています!!」
「やぁ……電マ責めなんて初めて……いや、止めてください止めてください!!漏れちゃいます!!漏れちゃう!!」
娘が絶頂すると、パジャマの股間から黄色い液体が漏れ出した。失禁したのだ
羞恥に呆然とする娘を全裸にし、跪かせてその上半身を勃起チンポで取り囲む
「ああ……このオチンポ達に、私は孕まされてしまうのですね……」
「未来のパパとなってくださる皆様に、誠心誠意ご奉仕させていただきます」
「すごい……太くて、熱くて、固くて……彼氏の何かと比べものになりません」
「もう我慢できません。早くその逞しいオチンポを輪姦願望持ちの変態マンコにブチ込んで孕ませてください!!」
挿入の前に自分の意志での種付けであることを明言するよう言われる娘
「このAVをご覧になっている皆様。今夜、わたくしは母が招き入れた見ず知らずの男達の精子を受精し、妊娠することを誓います」
「今よりこの部屋で行われる生殖行為はすべてわたくしの意志によるモノであり、一切の事件性はありません」
「わたくしの輪姦レイプ願望と皆様の雄としての本能、その双方が満たされる光景、じっくりとオナネタにご活用ください」
「ああ、きた!!オチンポがきた!!子宮口にぴったり張り付いて、こすり上げてくるぅ!!」
「これが、これが種付けプレス……子宮が潰されて、脳天まで響いてくるぅ!!」
「こんなの保ちません!!もうイッちゃいます!!イク、イク!!」
「早く中出ししてください!!種付けしてください!!孕ませてください!!」
「卵子があなた方の精子を心待ちにしています……早く、早くわたくしを皆様の子供のママにしてくださいませ!!」
「パパ!!パパ!!早く私をママにしてぇ!!」
絶頂の叫びに目を覚ました母が驚愕の声を上げる。それに笑顔を向ける娘
「ああ!!お母さん、私もついさっき、皆様の子作り肉奴隷になったの。早速お勤めの真っ最中なんだ」
「皆様のオチンポすごいの……一突きごとに自分の立場を全身に焼き付けられてるみたいで……もう私、子作り肉奴隷以外の人生考えられなくなっちゃった」
「ああ、ああん!!お母さん!!さっき、兄弟が出来るところを見せてくれたお礼だよ!!あなたの孫を妊娠する瞬間、見せてあげる!!」
「お母さん、私がママになる瞬間……皆様の精子を受精し、その遺伝子を未来に受け継ぐ瞬間、その目に焼き付けてぇ!!」
「イク!!お母さんに見られながら孕まされてイッちゃう!!」
絶頂の余韻に力尽き、ぐったりと倒れる娘。連続ファックでぱっくりと開いたマンコからは中出しザーメンが逆流している

36 名無しさん :2018/03/27(火) 00:21:45
その後、二人して子作り肉奴隷となった母娘はそれまでの生活を放り出し、自宅を子作りヤリ部屋としてスタッフ、男優陣に開放する
「アラフォー経産婦熟女マンコのお味、いかがですか?蜘蛛の巣が張る前に、皆様をお迎えできてよかったです」
「輪姦レイプ願望持ちの変態JKマンコもこちらにありますよ?皆様の子供で初産を迎えるなんて……女として、雌として、奴隷として光栄です」
夫婦の寝室にて
「娘を妊娠した部屋で、第二子と孫を同時に授かることになるとは思いませんでした……」
「私だって、第一子を実の母に見られながら身籠もるとは思っていませんでした」
「もう、一線は越えました。どうなろうと構いませんので、ここでさらに孕ませてください」
「両親の愛の巣で孕ませ奴隷セックスだなんて……背徳感で心臓が破裂しそうです」
男優の命令で二人並んで尻を突き出し、立ちバックで突かれまくる母娘
「ああ、気持ちいい!!もっと孕ませてください!!」
「いっぱい中に出してください!!皆様の精子受精させてください!!」
さらに中出しされる母娘。場所を変えてさらに続けられる孕ませセックス。今度の舞台は娘の部屋だ
母は旦那との結婚式出来たウェディングドレス、娘は祖母から母へと受け継がれてきた振り袖にそれぞれ着替えて子作りを敢行する
子作り前に記念撮影。男を喜ばせるために選んだ姿を写真に残す二人
「ああ、あなたぁ……あなたと永遠の愛を誓い合ったときのドレス、皆様を喜ばせるための小道具になっちゃいました。ごめんね」
「おばあちゃん、ごめんなさい……あなたから受け継いだ振り袖、皆様を喜ばせるコスプレ衣装になっちゃいました」
衣装は脱がせず、胸とマンコをはだけて子作り開始
「花嫁姿の私を孕ませてください!!皆様の元へ嫁いだ私に、その証をくださいませ!!」
「今日は私の奴隷就任式です!!仕上げとして振り袖姿の私を孕ませてくださいませ!!」
半脱ぎで種付けプレスを決められ絶頂する二人。露出した胸や顔を周りの男優が精液で汚していく
「ザーメンのにおい、すごい……これだけでも妊娠しちゃいそう……」
「ネバネバの濃厚ザーメンぶっかけありがとうございます……最高のお化粧です」
その姿で再び記念撮影。ザーメンまみれの笑顔にダブルピースを決め、最低のビフォーアフター写真が出来上がる
それからさらに自宅のありとあらゆる部屋で孕まされる二人
肉体の限界を超えた責め苦に何度も気をやりながらも、必死で男達の答え、つくす母娘

37 名無しさん :2018/03/27(火) 00:22:30
そして、旦那が出張から帰る前日、スタッフから奴隷として生涯Mr.michiruに仕えるか問われ、
「そんなの、答えるまでもありませんわ」
「今日までの、わたくしたちの痴態が答えです」
「それで納得できないというのなら」
「もう一度、改めて誓います」
「「わたくしたち母娘は、皆様専用の子作り肉奴隷です」」
「わたくしたちは、自らの意志でこれまでの人生のすべてを放棄します」
「わたくしたちは、自らの意志でこれからの人生のすべてを皆様に捧げます」
「皆様の性欲のすべてを受け入れ」
「皆様の子種をすべて受精し」
「「一人の母として、一匹の雌として、皆様の子をこの世に産み落とします」」
「そのために、わたくしは夫を捨てます」
「そのために、わたくしは父を捨てます」
「「何もかも捨て去ったこの身で、一匹の雌として皆様に隷属いたします」」
「その末路たとえいかなるモノであろうとも」
「それはすべて、私たち母娘が選択した結果」
「飽きてしまったら、放り出してくださって構いません」
「孕めなくなったら、捨ててくださって構いません」
「皆様からの仕打ち」
「それを受け入れた先の末路」
「「そのすべてを自らの意志で受け入れます」」
三つ指ついて礼する二人
「「わたくしたち母娘は、皆様の子作り肉奴隷です」」
二人の覚悟を見た男優陣は、それにチンポで答える
二人は隠すべきところにスリットが入った白いシルクのランジェリーにティアラとウェディングベール、
白のガーターベルトにウェディンググローブに着替えさせられた上で、一つの錠剤を示される
「これはなんですか?」
「……え?即効性の排卵誘発剤!?」
驚愕する二人。しかも話を聞くに、服用者は例外なく多胎妊娠するほど強力な薬なのだという
これを飲んだ上で、最終日に男優全員の中出しを受け入れれば、先ほどの誓いが本物だと認めてやると言われる二人
言われたことを反芻し、二人で見つめ合い、頷き合う
そして、男優達の前にひざまずき、大口を開けて、舌を伸ばした
その意味を正しく理解した男優達は、舌の上に錠剤をのせ、それにチンポを向けてしごき上げる
やがて男優達が射精し、二人の口が精液で満たされる
それを二人して、錠剤ごと飲み下した
二人と男達の間に、もう言葉はいらなかった

最後の子作りは家族の思い出を育んできたリビングで行われていた
全員の中出しどころか、すでに二人とも3週目に突入している。汗だくになり、中出しされた精液が股間で泡立っている
そんな状態でも、力尽きるどころか、全身で輪姦セックスと楽しみ、積極的に、貪欲に精液を求める母娘
激しく突かれながら語り合う二人
「これから二人で、いっぱい赤ちゃんを産みましょう!!」
「もちろんだよ!!オマンコ使えなくなるまで、孕みまくってやるんだから!!」
「ええ!!それが私たちの幸せだものね!!」
「そうだよ!!女としての幸せだよ!!」
「私たちは、子作り肉奴隷としての使命を果たし」
「孕み苗床として、皆様の子供を生涯産み続けます!!」
「皆様!!」
「お願いします!!」
「わたくしたち母娘を、皆様の性欲の奴隷にしてくださいませ!!」
「わたくしたち母娘を、皆様の子供の母にしてくださいませ!!」
「「わたくしたちの心と体、そして生涯のすべてを……一つ残らず奪いつくしてくださいませ!!」」
男優達のピストンが加速する
「「わたくしたちは、皆様の子作り肉奴隷です!!」」
二人の絶頂と同時に注ぎ込まれる精液。それを一滴残らず子宮で受け止める母娘
さすがに限界が来たのか、倒れる二人
だがその顔に浮かぶのは苦痛ではなく、充実感と達成感であった
「「これから……末永く、よろしくお願いいたします」」
微笑みながら言う母娘で了

38 名無しさん :2018/05/24(木) 14:55:39
危険日直撃!!家族と自宅を貸し出します!!孕ませヤリ部屋・母娘付き

ある日、突然男に送りつけられた差出人不明のディスク。そこには、先日妻子が二人で向かった温泉旅行の宿泊先で、屈強な男達に輪姦される姿が記録されていた
凄まじい光景に呆然とするが、獣のようなあえぎ声を上げて快楽をむさぼる妻子の姿に異様な興奮を覚える男
その映像を見せて妻子を詰問すると、あっさりと映像が本物だと認める二人
離婚するか否か、すべてそちらの意志に応じる
それが妻の答えだった。娘も言うとおりにすると言う
離婚する代わりに、男は妻子にある提案をする
それは出張期間中、ナンパ男達とMr.michiru撮影班に自宅ごと妻子を貸し出し、子作りAVを撮影、顔出しで発売すると言うもの
凄まじい提案に驚きを隠せない妻子だったが、動画を見て興奮した。さらにすごいものを見たいという男の言葉を聞いて提案を承諾する

①出張当日の朝、旦那を見送り、それと入れ違いにナンパ男達と撮影班を自宅に招き入れる妻子
②旅館の時よりも人数が遙かに増えてることに戸惑うが、期間を考えれば妥当な数だと言われて納得する
③カメラに向かって自己紹介。ナンパ男達のチンポに堕とされ、自らの意志で旦那の話に乗ったことを明言する
④インタビューもそこそこに男達に奉仕開始。両手と口を使ってチンポを勃起させていく妻子
⑤全員の逸物が立ったことを確認し、全裸になっておねだり、脚を開いてチンポを誘う
⑥ついに挿入されたチンポに歓喜の声を上げる妻子。激しく腰を振り、中出しをねだる
⑦そのときにこの日までどれほどナンパ男達を恋い焦がれたか、旦那への愛情などとっくになくなっていることを情熱的に語る二人
⑧ピストンを受けながら、排卵誘発剤を服用していることを告白。ナンパ男達の子供を産ませてほしいと懇願
⑨ナンパ男達に許され、相手への永遠の愛と服従を誓いながら子種を排卵中の子宮で受け止める妻子
⑩残った男達にも中出しをせがみ、相手もそれに応えていく。ひっきりなしの子作りセックスに発狂寸前になる妻子
⑪旦那の帰宅前日、ナンパ男達からサプライズと言って、ラッピングされた箱を渡される妻子。開封した中身に声を失い、歓喜の涙を流す
⑫箱の中身を着て、旦那を出迎えて別れを告げろ。ナンパ男達の命令に笑顔で頷く
⑬最終日の夜、焦燥に駆られながら帰り着いた旦那を出迎えたのは、そろいのウェディングドレスに身を包んだ妻子だった
⑭もう旦那への愛情はないこと、ナンパ男達に愛と服従を誓ったこと、排卵日マンコを濃厚ザーメンで満たしてもらったことを告白する妻子
⑮ナンパ男達に向き直り、改めて愛と服従を誓い、家族の絆を自ら壊し、ナンパ男達の花嫁として新たな幸せを育んでいくと宣言する妻子
⑯旦那を黙殺し、ナンパ男達につれられて家を出て行く二人の姿で了


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa