板情報 | 学問/人文/科学 ]

農薬掲示板

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 農薬関連 ニュース議論(531) / 2 : 農薬の使い方 選び方 教えて(15) / 3 : ハチに関する話題(52) / 4 : 安全と安心について(19) / 5 : LED街灯について(4) / 6 : 農薬業界情報交換(29) / 7 : 有機栽培(57) / 8 : 松くい虫防除(14) / 9 : 食中毒(7) / 10 : TPPについて(13)
11 : いちごにかかった農薬について教えて下さい(3) / 12 : 「内分泌攪乱物質」の規制(3) / 13 : 不要農薬の農薬メーカーによる回収・処分(53) / 14 : 農薬に関して 言いたい放題!(3) / 15 : この掲示板について(14) / 16 : ジカ熱と殺虫剤(6) / 17 : 農協法改正と資材・機械等の流通(1) / 18 : DDTをたっぷり浴び苦しんだ者です(9) / 19 : 労働安全(2) / 20 : アバメクチンの発見でノーベル賞(2) / 21 : テストです(3)  (全部で21のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 農薬関連 ニュース議論 (Res:531)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1たてき@管理人 :2015/09/15(火) 00:54:17
 このスレは 農薬関連のニュースに関する議論スレです。

525名無しさん :2017/10/19(木) 12:23:44
【レッドブル・エアレース最終戦 インディアナポリス】決勝詳報、最終の「Final 4」で最速1分03秒026秒を記録した室屋義秀選手が優勝&世界チャンピオン獲得 - Car Watch


526名無しさん :2017/10/19(木) 12:25:11
【レッドブル・エアレース最終戦 インディアナポリス】世界チャンピオン・室屋義秀選手へのインタビュー - Car Watch


527名無しさん :2017/10/19(木) 12:32:01
【レッドブル・エアレース 最終戦インディアナポリス】室屋がダブル優勝!…決勝の1日 | レスポンス(Response.jp)


528名無しさん :2017/10/19(木) 12:33:06
超絶レベルの快挙。室屋義秀が「エアレース年間王者」に至る成長曲線|モーター|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva


529名無しさん :2017/10/19(木) 12:36:09
室屋「空のF1」アジア人初の年間総合優勝「信じられない」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ


530名無しさん :2017/10/19(木) 12:37:58
 小型プロペラ機によるレッドブル・エアレースで、日本人初の年間総合優勝に輝いた室屋義秀さん(44)=福島市在住=に対し、県は16日、県民栄誉賞を授与することを決めた。

 記者会見で内堀雅雄知事は「室屋さんはこれまで数多くの挑戦を続け、素晴らしい結果を出した。まさに福島復興のシンボルで、県民に勇気と元気を与えてくれた」と語った。

 室屋さんは平成15年、NPO法人「ふくしま飛行協会」を設立。同協会が管理受託する農道離着陸場「ふくしまスカイパーク」を拠点に飛行練習を重ね、2009(平成21)年からエアレースに参戦。昨年は千葉市で開かれた第3戦でアジア人初の優勝を果たした。

 室屋さんは「年間総合優勝は、スカイパークで福島県の空を独り占めにして訓練できた成果だと思う。(県民栄誉賞は)県民の代表としてお受けしたい」とのコメントを寄せた。


531名無しさん :2017/10/19(木) 12:40:11
エアレース・室屋義秀選手「県民栄誉賞」授与へ 福島県3人目:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 農薬の使い方 選び方 教えて (Res:15)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1たてき@管理人 :2015/09/15(火) 00:57:37
 このスレは農薬のつい方や選び方など 使う人が相談するために書き込むスレです。

9名無しさん :2017/07/30(日) 18:25:40
>>8
 アイアグリ(新海会長でしたよね)の店舗のことでっか?


10名無しさん :2017/07/31(月) 16:17:34
>>8
 しんしんはしりませんが、
 一般的には、各農薬メーカーの相談窓口、
 あるいは
 各都道府県では農薬管理指導士、農薬適正使用アドバイザー、
 各JAでは防除指導員
 あるいは
 緑の安全管理士や農薬安全コンサルタント

 それぞれ、各地におられるので
 相談したり、指導を仰いだり・・・。


11名無しさん :2017/08/05(土) 08:44:39
>>7-10
 GAP関係の人に聞いたのですが、
 欧米ではベンダーやディーラーにも試験と認証が必要みたいですね。
 その方々がユーザーの問い合わせや相談にアドバイス対応できるみたい。
 ユーザー自身も認証資格を受けるみたいです。

 日本の農薬セールスやGAP指導者にも資格や認証があるのですね。
 資格や認証を持っている人は、名刺などで区別できるのですか?

 日本では、農家には資格認証がないので、
 資格のあるセールスや指導者は大いに活躍して欲しいですね。


12名無しさん :2017/09/20(水) 22:41:52
抵抗性発達や感受性低下を防ぐ策で、
薬剤のローテーションと言われるが、
どのようにするのがいちばん良いのかわかりません。

誰か、教えてください。


13名無しさん :2017/09/21(木) 11:52:30
>>12

 殺菌剤では、
 JapanFRACのHPに書いてある。


14名無しさん :2017/09/21(木) 21:09:56
>>13
  間もなくなくなるJapanFRACと聞きましたが・・

 本当ですか?


15名無しさん :2017/10/07(土) 09:02:28
>>12-14 
農薬工業会のHPに書かれている:
農薬使用者の皆様へ
このページには農薬の作用機構分類を掲載していますが、
害虫や雑草の薬剤抵抗性や病原菌の薬剤耐性の程度は
農作物や地域により異なりますので、
実際の薬剤抵抗性対策につきましては
地元の病害虫防除所等関係機関などの指導を受けるようにしてください。
農薬指導者の皆様へ
このページには農薬の作用機構分類を掲載していますが、
最新の各RAC情報につきましては次のサイトを参照願います。

 Insecticide Resistance Action Committee
   (IRAC、殺虫剤抵抗性対策委員会)
 Fungicide Resistance Action Committee
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 ハチに関する話題 (Res:52)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1たてき@管理人 :2015/09/15(火) 00:54:54
 このスレは最近関心の高い農薬とハチの関係について議論するスレです。

46名無しさん :2017/08/11(金) 22:28:42
>>45
 本人は雑だとは思ってないのかも。
 試験計画と設計のポイントがずれているのですよね。
 きっとハザードしか念頭になくて、
 リスクやベネフィットとのことなんかは
 論外になっているのではないでしょうか。

 環境関係の試験では、よくある間違いです。
 スポンサーも居るわけでしょうしね。
 反農薬団体ならまだしも、
 それが環境省なら、そんなことはないでしょうが、
 反逆的政策になりかねないと思う。
 笑ってしまうわよ。


47名無しさん :2017/08/18(金) 21:29:57
ネオニコチノイドは女王バチの新コロニー形成を妨げるブックマーク

Nature Ecology and Evolution
2017年8月15日

Neonicotinoids hinder queen bees forming new colonies

Nature Ecology and Evolution
一般的なネオニコチノイド農薬に曝露されたマルハナバチの女王バチは、新しいコロニーを形成する能力が低く、そのことは野生個体群の崩壊につながる可能性があるという論文が、今週オンライン掲載される。

ネオニコチノイド農薬は農業で広く使用されているが、近年、それは実験室での研究でも野外試験でもハチ個体群の衰退と関係付けられ、EUはその使用を凍結することとなった。しかし、ハチの個体またはコロニーに対するネオニコチノイドの有害な作用と個体群レベルの衰退との関係は、いまだ十分には理解されていない。

Gemma Baronたちは、セイヨウオオマルハナバチ(Bombus terrestris)の女王バチを、野外で実際に使用される量のネオニコチノイド「チアメトキサム」に曝露した。その結果、新たなコロニーを形成するタイミングが変化し、産卵する女王バチの数が26%減少したことが明らかになった。次に、数理モデリングを用いて、この26%の減少が個体群全体に与える影響を予測すると、大規模なチアメトキサムの使用後に個体群が崩壊する可能性が28%以上あることが分かった。

コロニー形成はハチの生活環の中の重要な段階であり、今回の結果は、この段階がネオニコチノイドの悪影響に対して特に敏感であることを示している。研究チームは、今回観察された産卵の減少が野外でのコロニーの繁栄と個体群の動態に与える長期的な影響を調べるため、さらに研究を進める必要があると述べている。


48名無しさん :2017/08/29(火) 22:36:21
日本経済新聞

蜂蜜やミツバチ、広がる農薬汚染 9都県で検出
2017/8/28 12:26

 日本各地の蜂蜜やミツバチ、さなぎが、ネオニコチノイド系農薬に広く汚染されているとの調査結果を、千葉工業大の亀田豊・准教授(環境化学)らのグループが28日までにまとめた。東北から沖縄の9都県で集めた73サンプル全てで検出され、蜂蜜では6割超で国の暫定基準を上回った。

 蜂蜜は日常生活で食べる量であれば、人の健康にすぐに影響が出るレベルではないという。

 ネオニコチノイド系農薬は、各国で多発するミツバチの大量死や群れの消滅との関連が指摘される。亀田准教授は「農薬によっては48時間でミツバチの半数が死ぬとされる濃度を超えていた。野生のミツバチからも高濃度で検出され、既に影響が出ている可能性もある」と指摘する。


49名無しさん :2017/08/30(水) 10:54:38
>>48
暫定基準は残留基準のことですか?

見直しは進んでいるのでしょうか?その結果でも上回る見込みなの
でしょうか?


50名無しさん :2017/08/30(水) 19:56:30
ネオニコチノイド系農薬ではちみつに残留基準があるのはアセタミプリドだけ。
それ以外は0.01ppmで規制されるね。暫定基準ってのはこれのことかな。
農場で直接かかったり花の蜜と一緒に摂取したりして巣に持ち帰ってることはありうる。
主流が有機リン系からネオニコチノイド系に代わって、毒性が低くなったがために、
ミツバチは巣に帰れる程度には生き延びれるようになったから蜂蜜に残留するようになったとも考えられそう。


51名無しさん :2017/10/07(土) 08:54:00
毎日新聞(2017年10月6日)より:

愛媛県大洲市で、電動車椅子の女性(87)がスズメバチに約150カ所を刺され、
死亡していたことが6日、消防への取材で分かった。
市内の福祉施設で通所サービスを受けた帰りで、
付き添いの職員も救助できず、車椅子に座ったまま約50分にわたり
刺された。職員も刺され、軽いけが。


52名無しさん :2017/10/07(土) 08:56:32
>>51
50分にわたり刺されたとは、凄く執拗な蜂の攻撃ですね。
 自然の攻撃は、容赦ない、と言うより必死ですね。
 怖いですね。恐ろしいですね。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 安全と安心について (Res:19)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1たてき@管理人 :2017/03/21(火) 00:29:14
豊洲問題で、石原元都知事から「人間の英知の結晶である科学が、風評の前に負けるのは文明国家として恥だ。」との発言がありました。
この言葉の意味は重い。安心に付け込んで利害を得ているような企業や団体は
今後やっていけなくなるような風向きの変化を感じました。

13名無しさん :2017/08/25(金) 22:14:59
>>11-12
 危ないものを野放しにすることは
 絶対にない農林水産省でしょう、
 農薬取締法当局でしょうよ、きっと。
 
 もうすぐ取締りがあるのでは・・・


14名無しさん :2017/08/26(土) 09:13:06
ttp://www.env.go.jp/hourei/06/000062.html

名目上は非農耕地用としているから、
農薬でもないただの除草剤を家庭菜園等に用いるのは、
農薬使用になるので、使用した者が法違反を犯したことになる。
つまり責任は購入者が負う。
販売者・製造者には責任はない。(ちゃんと表示してるからと言って逃げられてしまう。)
農家はそんなこと百も承知だから農薬使用はしないけど、
一般家庭はそんな知識もなく、安く除草剤が使えるので使ってしまう恐れがある。
なんか腑に落ちないですね。


15名無しさん :2017/08/27(日) 07:33:00
>>14
一般家庭は問題が大きいですね。

 一部で、野放しであれば、ザル法ですね。
 これでは、農家の違反を問うことはできないと思いますが・・・


16名無しさん :2017/08/27(日) 07:36:14
>>15
 そうですね。

>>11
 しかも、事態を煽るような販売がなされているのでしたね。
 ダイソーなどで100円で売られていれば、
 誰でも安いものを買うのでは
 ないでしょうか?


17名無しさん :2017/09/11(月) 12:09:13
北海道渡島保健所が、新函館農業協同組合の生産者が出荷した「きゅうり」を収去検査、
9 月 4~5 日に出荷した一部で「アルドリン及びディルドリン」
の検出と基準値超過(残留基準値 0.02ppm に対して 0.03ppm))が判明と。


18名無しさん :2017/09/13(水) 21:55:00
いつまでドリンは出続けるのだろうか
誰も悪くないのに


19名無しさん :2017/09/18(月) 08:24:50
>>18
 最後1986年9月に使用中止になってから以降は、残っているものだけ。
 最後は白アリ剤として。
 それから30年経っているから、条件が重なれば、
 30年後にも検出できるのではないかと考えるべきかな。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 LED街灯について (Res:4)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1名無しさん :2017/08/16(水) 00:25:46
今日は農薬のことではないのですが、
近年、様々な場所でのLED化が進んでおりますが、
LEDの光の性質が人の神経系統や植物への影響があるということは、
多くの情報によりすでにご存じかと思われます。

照射された物質は内側に熱を持ち、
DNAまで傷つけてしまうと聞いたことがあります。
とすると、農薬以上に作物、身体への影響が強いのではないかと
思い将来の環境が気がかりになっています。

短期で生育を促進させることができるのも、その光の強さなのでしょうか。

風土にあった栽培を心掛けていきたいもので、
LED街灯があたらないような栽培の仕方がありましたら、
お知恵拝借したいです。

2名無しさん :2017/08/16(水) 11:52:40
そんな事を気にしているとは驚いた。おいらは全く気にしない。


3名無しさん :2017/08/17(木) 10:59:31
>>1-2
 最近は流し灯篭にLEDで灯をともしているけど
 環境汚染につながらないように、
 回収しているのでしょうかね。


4名無しさん :2017/08/17(木) 22:04:19
ブルーライトの問題はすこしありますが、LEDライトのメリットは大きいです。
これも、毒性学の基本を理解してない方の発言ですね。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 農薬業界情報交換 (Res:29)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1たてき@管理人 :2015/09/15(火) 00:55:30
 このスレは農薬業界の合従連衡などを情報交換するスレです。

23Qing Li :2016/06/02(木) 12:23:02
>>22
農薬工業会HPの中で、総会後の記者会見(5/18)の資料を見つけました。
冒頭の「JCPA VISION 2025」実現に向けた計画推進、の中に
「食料生産の重要性と農薬の役割」について、
会員及び会員周辺(MKP23)、流通・農業者(農薬ナビゲーター)、
アカデミアへの情報発信を推進すると書かれている。


24たてき@管理人 :2016/09/28(水) 22:56:29
しばらく、業界再編の話をかいていなくてすいません。

 9/20 日経
クミアイ化学工業とイハラケミカル工業は20日、来年5月に経営統合することで基本合意したと発表した。合併比率は今後詰めるが、クミアイ化学を存続会社としてイハラケミカルを吸収合併する。統合会社の売上高は800億円規模になる見通し。国内の農薬市場が伸び悩むなか、事業統合で効率化を進め、海外展開に投資を振り向ける。
 一方、そのすぐ後にイハラケミカルでの労災発生の可能性を公表していて、関連ある?と思った人も多いでしょう。
 9/23 ttp://www.iharachem.co.jp/news/pdf/20160923.pdf

 9/14 ソース多数
ドイツの製薬会社バイエルは米モンサント買収で合意した。買収の規模は全体で660億ドル(約6兆8000億円)となる。4カ月にわたる交渉が実を結び、世界最大の種子・農薬メーカーが誕生する。


25名無しさん :2016/10/01(土) 09:14:21
>>24 
  農薬ではありませんが、ケムチュラも独社に買収と
  先日のニュースにありましたが、
  
  ドイツ勢が、アメリカ勢に攻勢をかけている大きな流れが
  あるのでしょうか?

  アメリカは実経済から引退して、マネーゲームを主にした
  仮想のそれに移ろうとしているのでしょうか?


26名無しさん :2016/10/04(火) 23:45:17
独といえば、二つのB社のうちの一つが異常な動きを示しているような…
合併・再編に乗り遅れての動きか?


27たてき@管理人 :2016/10/05(水) 00:17:14
一応BASFは合従連衡はしばらくやらない みたいなことを現社長が新聞などで発言しているようです。


28名無しさん 2 :2017/07/02(日) 08:15:41
シンジェンタの中国化工集団による買収完了がニュースに


29名無しさん :2017/07/23(日) 08:32:02
世界最大の農薬会社があえて中国資本傘下に入った理由7/17(月)
6:00配信 ダイアモンドオンラインの記事

シンジェンタのこと!


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 有機栽培 (Res:57)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1QINGLI :2015/11/07(土) 21:21:55
太平物産株式会社(JA全農)の有機肥料で成分や製法の偽装が
続いていたことが判明、ニュースになっている。これに関して
森山裕農水相は同日の閣議後記者会見での語り草は、「消費者は有機栽培のものを
非常に評価するようになった。そのことに水を差すような行為があった
ことは極めて遺憾だ」と語ったと記事にあった。
そもそも、有機栽培のものを科学的根拠もなく作り上げていることを
知らなくてはダメでしょうに・・そして消費者に理解してもらうことも。

51名無しさん :2017/02/02(木) 20:19:42
>50
でも、良い悪いの差はあるようですよ。
https:
//www.youtube.com/watch?v=BJNIbh8L8vg


52名無しさん 2 :2017/02/03(金) 23:01:42
>>51
 だから、名無しさん50 も含めて言いたい人はいるけど、
 それは良いからではなく、大きな声で宣伝したい、
 しなければならない事情があるだけですよね。


53名無しさん :2017/02/03(金) 23:26:07
>52
その事情とは何ですか?まさか農水省の予算確保のためではないでしょうね。
それとも職員の仕事確保のためですか?


54Fly :2017/02/04(土) 23:37:19
>53
生産者の農産物を食べ比べたことがありますが。
有機農産物が慣行栽培より美味しかったことがありません。
個人的にはJAS認証や特別栽培はあまり意味はないとおもいますが、
これらの認証さえ取っていない有機生産者?は声が大きく
「安全だ、栄養も高く、美味しい」と言っている人が多いいです。
事情とは声が大きいてことでは。


55名無しさん :2017/02/05(日) 18:14:23
>54
>これらの認証さえ取っていない有機生産者?は声が大きく
「安全だ、栄養も高く、美味しい」と言っている人が多いいです。
事情とは声が大きいてことでは。

何か意味がよく分かりません。


56名無しさん :2017/02/23(木) 17:44:15
そう言えば誰か有偽JAS農産物と言っていたような。


57名無しさん :2017/07/21(金) 09:45:09
大型野犬よけに木酢液散布
 昨日の京都新聞ニュース
 京都府宇治市白川の住宅地で、シカを襲う大型の野犬が相次いで目撃され、
宇治市は20日朝、民家周辺に近づかないよう、忌避効果のある木酢液を散布
50倍希釈の木酢液を市道の両側にまいた。

 一部の有機栽培でも使用される木酢液を一面散布 ‼‼

 良いんやろか?


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 松くい虫防除 (Res:14)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1献婦裸屋 :2016/03/02(水) 09:34:32
松くい虫被害 長野県、
新たに塩尻で確認、51市町村に
(産経ニュース2/23)

8名無しさん 2 :2017/07/02(日) 08:20:26
>>1-7
 農薬散布を止めた松林の悲惨な状況を見て
散布を反対したり、これを推進した首長達(以前の某県知事など)、
責任をしっかり追及すべきだと思う。

これが無いから無責任な反対が今でも各地で続いている。


9名無しさん :2017/07/13(木) 09:46:11
>>8
農薬の空中散布中止を市民グループが松本市長に申入れのニュースが最近もあった。
 松くい虫の被害防止で計画している農薬の空中散布の中止を申入れ。
申し入れを行ったのは市内の農家やホテルの経営者などの市民グループで、
菅谷市長宛ての申入書を提出。
農薬散布は四賀地区ですでに実施し今月里山辺地区の予定が、
農作物や観光などで市のイメージを悪化させ
風評被害を招くなどとして中止を求めている。

松枯れが広がっているが、その結果責任は市民グループにもあるのでしょうね。
でなければ、無責任極まる中止の申し入れになりませんか?


10名無しさん :2017/07/13(木) 13:37:04
松枯れの原因は酸性雨と言う説もあるが、農薬散布しか対策方法はないのですか?
昔、農薬散布しなかった時代も松枯れって多発していたのですか?


11名無しさん :2017/07/13(木) 14:52:55
>>10
松枯れは酸性雨が原因ではありません。
線虫と害虫でして、防除しないところでは
みるみる感染が拡大し、全部の松が枯れたところが
でていますよ。

ヒアリみたいに、海外から侵入してきた病原線虫にて・・急拡大。


12名無しさん :2017/07/13(木) 20:06:12
>11
じゃあ、日本では農薬散布以外の防除方法はないのですか?


13名無しさん :2017/07/13(木) 21:20:41
>>12
 そうですよ。
 原因が害虫や線虫であるので・・

 松の樹の内部に細んでいるので、
 人海戦術で駆除するのも叶いません、


14名無しさん :2017/07/13(木) 21:21:52
>>13(訂正)
  細んで➡潜んで


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 食中毒 (Res:7)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1紺婦裸屋 :2016/03/11(金) 13:31:45
スイセンとニラを間違えて販売…食中毒に 
日本テレビ系(NNN) 3月10日(木)

 石川県珠洲市の農産物直売所で「スイセン」が「ニラ」と間違え
販売、買って食べた家族が食中毒症状を起こした

ニラかネギだと思って丼にスイセンの葉 施設で食中毒
産経新聞 3月7日(月)  

尼崎市は7日、市内にある障害者福祉施設で、野菜と間違えて
調理したスイセンの葉を食べた32~71歳の男女計10人が
食中毒症状を訴えたと

毎年、同じような中毒事故が発生、
食用に栽培してないスイセンが何故
食材として販売あるいは調理されるのか?

2QINGLI :2016/03/13(日) 11:28:36
>>1
スイセンが直売所の店頭に並ぶ珠洲市、
栽培もしていないニラ(農産物)を、店頭に置くことができるのが
理解できない。

農産物でない農産物(スイセン)は、
出荷すべきでない基本的なルールではないのか?

極めて重大な問題を含んでいることを知るべき直売所管理者だと
考える!


3QINGLI :2016/03/13(日) 12:02:58
>>1 
後段の尼崎施設は、自家消費?
障碍者施設で提供される食事(丼、中華丼?)であったので、
調理あるいは食材調達の責任問題になる。

いずれにしても、責任を明確にしないと改善もできまい。
政治家も大企業社長も(辞職するだけで)責任をとらない日本だから
責めるのも程度がありますかね。


4QINGLI :2016/03/13(日) 12:04:29
>>3
訂正: 障碍➡障害


5QINGLI :2016/05/05(木) 10:09:31
毒草イヌサフラン食べ死亡 山菜と誤り 
旭川毎日新聞 4月28日(木)10時10分配信


6寿老人 :2016/05/06(金) 14:45:31
>>1-5
スイセンの誤食では中毒症状
 しかし、
 イヌサフランの誤食では命がない!


7名無しさん 2 :2017/07/04(火) 22:08:38
>>6
昨年の統計を見ていると
スイセンでも食中毒死があったと・・


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 TPPについて (Res:13)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1QINGLI :2015/10/19(月) 07:31:37
韓国等がニュースになっている。
日本と米国は早期批准になるのでしょうか?

7ペンネ考案中 :2016/06/29(水) 20:09:14
TPP、賛否真っ二つの参院選、
政府は口を閉じてるISDS条項の議論はない。

米国にISDS条項で痛めつけられたFTA締結国を
よく検証してくれ!

もう既に逃げられない状態になってる?
秘密交渉の経緯も説明する責任があるはず・・石原さん!!!!


8名無し2号 :2016/09/24(土) 08:30:11
>>5-7

今朝9/24のニュースで:
 
関西の経済7団体(関西経済連合会、京都や神戸の商工会議所等)が
TPPの早期発効を政府に求めたようだ。

アメリカ企業、多国籍企業の弁護士団が作成した密約TPP、
信じるのも良いが、内容をよく分析して判断しないと
関西経済そして/あるいは子孫の時代に禍根を残すよ。

アメリカ大統領候補が、こぞって反対している理由を知ってるの。
バカ政府とアホ経済団体に解かるはずもなかろうが、
>>5が書かれているように、対米国FTA(NAFTAや米韓FTAなど)で
苦しめられている国々を見て欲しい。手も足も出ない状態に委縮している。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


9名無しさん :2016/10/09(日) 20:43:25
規制改革推進会議 農業部会、TPP発効備え 農薬・肥料値下げ新法 流通合理化も提言
毎日新聞 2016年10月7日 東京朝刊

 政府は6日、農業改革の一環として、農薬や肥料など生産資材の価格引き下げに向け、生産性の低いメーカーの再編などを促す新法の制定に乗り出す方針を固めた。与党との調整を経て、来年の通常国会への法案提出を目指す。【寺田剛】

 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)の農業部会などが同日まとめた提言を踏まえた。

 安倍晋三政権は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の発効をにらみ、農業改革を進めている。生産資材の価格は、韓国に比べて2〜5倍高いとされ、引き下げが焦点となっている。新法で引き下げを後押しし、農家の所得拡大を目指す考えだ。

 規制改革推進会議は「資材メーカーは生産性の低い工場が乱立し、資材価格が高くなっている」とみている。資材販売を受け持つ全国農業協同組合連合会(JA全農)などJAグループと長年取引があり、競争にもまれてこなかったためだ。

 このため、提言は、資材メーカーの業界再編を促す新法制定を盛り込んだ。生産性が高い工場に集約されると、資材価格の引き下げにつながる。具体的な内容は今後検討されるが、再編に協力した企業への税制優遇などが想定されている。また、提言は、政府系金融機関の融資などを活用して、再編を後押しする方針も示した。

 さらに、提言は、農家の所得を拡大するため、卸売市場などの抜本的な整理合理化の推進も求めた。複雑な流通ルートを整理し農家の手取り収入を増やすためだ。農産物の小売価格競争が激しい中、小売業者による買いたたきがないよう公正取引委員会が徹底して監視することも求めた。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


10名無しさん :2016/11/15(火) 22:54:41
【ソウル発】 農民「コメの値段が暴落した」 米韓FTAの明日は我が身
2016年11月14日 21:10

 朴クネ退陣を求める12日の大規模デモに大統領府(青瓦台)を模した特大の棺が登場した。全長5m、高さ2m以上。偉丈夫30人がかりで担いだ。

 棺は野辺送りの葬送歌に乗って大統領府を目指した。棺桶の横腹には「農業、農村、農民を抹殺する朴クネは退陣しろ」と黒の太字で書かれている。

 ソウル近郊の忠清道で農業を営む男性(50代)は「この(棺)中には朴クネの魂が入っている。コメの値段が暴落した。朴クネは退陣しろ」と怒りをぶちまけた。

 「コメの値段が安い。80キロで9万から10万ウォン(9千円~1万円)にしかならない」と続けた。

 TPPのひな型とも言える米韓FTAは2012年に発効した。

 月刊現代農業(2016年4月号)が韓国政府の予測として伝えたところによると、米韓FTAによる韓国農業の減少額は最大で8兆ウォン(8千億円)。農業の総生産額の20%以上に当たる。生産者(農家)の年間収入は平均で12%減少する。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


11名無しさん :2016/11/15(火) 22:56:28
>>10 田中龍作ジャーナル tanakaryusaku.jp/2016/11/00014813


12名無しさん :2016/11/17(木) 23:16:44
TPPが発効しなければ、日本農業にとって得か損かといえば、得の方が多いと思う。
ただ、日米間でFTAが結ばれていないことにより、日本の工業などが不利なことになっているのは否めない。
なにがいいのか、わからないが、ただ、TPPで日本がよくなることはないように思う。


13名無しさん 2 :2017/07/03(月) 22:20:21
>>13
 その通りかも・・。

 食料生産である農業等の一次産業を、
他の二次産業や三次産業と同列で比較したり
論じたりするのは間違いです。
してはならないことですね。

自動車を食って葉生きていけないのですから・・。
それに食料生産は、いくら頑張っても、生産を急に増やすことも、
一定の範囲を超えて生産することも、出来ないのだから・・。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード