板情報 | 学問/人文/科学 ]
「皇統研究所」の未整理資料置き場

男系護持論と女系容認論との論争のまとめ。
書き込む前に読んでね2ちゃんねるガイド | チャット | FAQ
掲示板一覧

1 : 2016年、陛下のご意向表明(21) / 2 : 特設)紀元節前32日間(112) / 3 : 【皇位継承】万世一系の皇統を守る8【男系維持】(16) / 4 : マスコミヲチ(12) / 5 : 一問一答★なんでも基本的質問集(製作案募集中)(37) / 6 : 古代「ウヂ」vs中世「イエ」(8) / 7 : 明治以後は「ウヂ」は無効になったのか?(16) / 8 : 「賜姓」の有無と「臣籍降下」の関係(?)(3) / 9 : 科学か「Y染色体」電波か(2) / 10 : 【女帝】皇統 皇室 伝統【女系】(12)
11 : 権威の二元化(3) / 12 : 鷹司系・総合スレ(5) / 13 : 旧皇族(伏見宮系)総合スレ(10) / 14 : 「東武皇帝」総合スレ(2) / 15 : 高森明勅の女系説(5) / 16 : 運動のよびかけ(3) / 17 : 朝ナマの感想(1) / 18 : 「天皇制」という言葉(1) / 19 : 貞成親王の秘密(2) / 20 : 皇族の意志は?(2) / 21 : カバネ(姓・骨)(1) / 22 : 「〜世」の数え方(1) / 23 : アマテラスは女系論の根拠たりうるか(2) / 24 : 帝王教育の是非(1) / 25 : 先例か新儀か(1) / 26 : 世代の離れた人物が即位した例(1) / 27 : 女帝継承・女性皇太子・女帝の配偶(1) / 28 : 皇室典範と皇籍復帰(1) / 29 : 「皇族」とは何か(2) / 30 : 皇位継承法を考える(1) / 31 : 古代母権論の是非(1) / 32 : 伏見宮御落胤問題(1) / 33 : 共和制移行の場合の最低限の条件(1) / 34 : 一般人は旧皇族をどう認識しているのか(1)  (全部で34のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 2016年、陛下のご意向表明 (Res:21)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1しか :2016/08/26(金) 07:01:27
2016年、陛下のご意向表明と、そこから派生した、皇位継承のあり方についての論議、
などに関する情報のメモ・整理、またそれらにつていの議論・雑談用として。

特設 天皇陛下 お気持ち表明|NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/special/japans-emperor/index.html

15むら :2016/09/15(木) 13:58:28
“クーデター御発言”だった「天皇陛下・お気持ち」、日本会議も大慌て! 増幅させてはならぬ“天皇の権力”問題【康芳夫がタブーに切り込む!】
http://tocana.jp/2016/08/post_10729_entry.html
↑これもワフラン氏よりの情報
>>11の週刊新潮の記事に応えた内容になってます。
ワフラン氏もまず上記サイトから週刊新潮の記事を知ったとのこと。
個人的な感想としては同サイト記事のコメント欄(現在5つほどコメントついてます)と大差なしw


16しか :2016/09/16(金) 19:23:26
「生前退位」月内にも有識者会議 首相、臨時国会で表明(産経ニュース)
http://www.sankei.com/politics/news/160916/plt1609160010-n1.html

>有識者会議は、憲法や行政法に通じた法学者や歴史学者のほか、日本の伝統に通じた文化人など
5人程度で構成し、非公開で行われる見通し。
>政府は、生前退位実現に向け、特別措置法制定を軸に検討を進めている。特措法なら、皇位継承の
あり方への影響を最低限に抑えることができるとの判断がある。ただ、憲法は皇位継承について
「皇室典範の定めるところによる」と規定しており、「特別の場合」に限定して特措法で対応できるよう
皇室典範の付則を追加する方向で調整する。


17しか :2016/09/24(土) 20:58:34
生前退位の有識者会議、今井敬氏・御厨貴氏ら6人を起用(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASJ9R3401J9RUTFK004.html

> ■「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」メンバー
> ・今井敬・経団連名誉会長
> ・小幡純子・上智大法科大学院教授(行政法)
> ・清家篤・慶応義塾長(労働経済学)
> ・御厨貴・東大名誉教授(日本政治史)
> ・宮崎緑・千葉商科大教授(国際政治学)
> ・山内昌之・東大名誉教授(国際関係史)

> 実際の議論の進め方は、6人のメンバーが中心となり、皇室問題に詳しい専門家らを随時招き、ヒアリングする
形式を想定している。


18しか :2016/09/28(水) 21:35:37
野田氏、皇室典範改正検討求める「一代限りでいいのか」(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASJ9T4STVJ9TUTFK003.html

> 民進党の野田佳彦幹事長は(略)「特措法だけでいいのか、一代限りでいいのか、陛下のお気持ちに沿うのかも
含めて、あり方を静かに議論しなければいけない」と述べた。


19しか :2016/10/05(水) 19:58:04
民進、皇室典範改正案の提出検討 野田氏、生前退位巡り(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASJB455L2JB4UTFK00C.html

> 民進党は4日、天皇陛下の生前退位を実現するための法整備について議論する皇位検討委員会の設置を決めた。
野田佳彦幹事長は朝日新聞のインタビューで、政府が検討する特例法ではなく、皇室典範の改正案を党独自にまとめ、
来年の通常国会への提出を検討する考えを明らかにした。
> インタビューで野田氏は「(略)皇族が減少していくことも、実はご心労の一つだと思う」と指摘。「典範改正も
視野に入れた議論もあってしかるべきだ」と述べ、特例法ではなく、首相時代に検討した「女性宮家」創設などの
論点を含めた皇室典範改正案をまとめる考えを示した。


20しか :2016/10/13(木) 21:19:20
生前退位、年内に7回集中討議=年明けにも論点公表-有識者会議(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101200811&g=soc

> 政府は12日、生前退位の意向をにじませた天皇陛下のお気持ち表明を受け、設置を決めた「天皇の公務の負担軽減
等に関する有識者会議」について、年内に7回程度、集中的に会合を開き、法整備の在り方などを検討する方針を固めた。
集中討議を経て、現行制度下で対応することの是非などを整理した論点表をまとめ、来年1月にも公表する方向。


21しか :2016/10/16(日) 19:17:05
有識者会議、17日に初会合 年明けに論点公表へ(産経ニュース)
http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150005-n1.html

> 想定される論点は(1)高齢となった天皇の公務負担軽減のための方策(2)象徴としての天皇の「公的行為」のあり方
(3)天皇の公務負担軽減策としての国事行為の臨時代行の是非や課題(4)公務負担軽減策としての摂政の是非や課題
(5)生前退位の是非や課題(6)生前退位を恒久制度か一代限りにすべきか(7)退位後の天皇の立場や行為-の7項目。

天皇陛下、6年前に強いご決意 「譲位」というお言葉明確に(産経ニュース)
http://www.sankei.com/life/news/161016/lif1610160017-n1.html


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 特設)紀元節前32日間 (Res:112)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1 名前:皇軍兵士 投稿日: 2007/12/26(水) 19:57:39
一人きりたとえ離れても
仲間の誓いは変わらない
いつもどこかで友がいる
実況報告ここでせよ

105 名前:イチロー 投稿日: 2012/01/09(月) 20:43:12
最近は参加できなくてスミマセン。
PCには毎回届いています。携帯にはむらさぎさんからのメールは届きません。
なぜか、しかさんからのは届きます。携帯はソフトバンク。
今後ともよろしくです。

107 名前:まむし(=むらさぎ) 投稿日: 2012/01/09(月) 21:24:57
SHURIさんの投稿を代理で再投稿です(>>106にあったもの)
------
106 :SHURI:2012/01/09(月) 21:12:54
お疲れ様です。←初レスかも(^^;
Gmail(PC)で正常に届いてます。

108 名前:シノブ 投稿日: 2012/01/11(水) 18:42:13
連絡遅れて申し訳ありません。
PC、携帯共届いてます。
今年もよろしくお願いします。

109 名前:大和 投稿日: 2012/01/20(金) 14:20:18
届きました!

1月30日(月)に、
池袋シネリーブルで、「J・エドガー」の映画鑑賞会をしたいのですが、
どのように告知すればよろしいでしょうか?

110 名前:まむし(=むらさぎ) 投稿日: 2012/01/20(金) 15:12:32
>>109
メール入れときました
(^-^)/

111 名前:ばくはつ 投稿日: 2014/02/01(土) 08:14:23
試し

112 名前:ばくはつ 投稿日: 2014/02/01(土) 08:19:20
試し2

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【皇位継承】万世一系の皇統を守る8【男系維持】 (Res:16)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 名前:名無し 投稿日: 2006/05/10(水) 05:02:27
■国会議員に一つでも多くの反対の意見を届けましょう■

秋篠宮文仁親王妃紀子殿下ご懐妊となりました。洵に感激に堪えません。

そんな明るいニュースがある一方で、小泉首相は、とんでもない法案(作成中らしい)を国会に提出して強引に「女帝・女系天皇」を
一方的に決めようとしています。この法案の原型となる報告書を作った有識者会議のメンバーも皇室問題には素人ばかりです。
こんないい加減なことで我々日本人の大切な宝である皇室の将来を
決めていいのでしょうか?
どうか皆様の一つでも多くの反対意見を国会議員に届けましょう!
電話・FAX・メール・手紙・葉書、何でもいいのです、自分の声を届けましょう!

8 名前:7 投稿日: 2006/05/10(水) 22:14:24
ん?このスレの名無しってこんなのなの?

9 名前:熱烈な雅子様ファン 投稿日: 2006/05/10(水) 23:34:20
>>7
>2chブラウザ使ってる身としてはこのスレは使いにくいのですが・・・。
同意です。

10 名前:9 投稿日: 2006/05/10(水) 23:40:45
あれー 名無し でなくて 熱烈な雅子様ファン になってしまいました。

11 名前:<削除> 投稿日: <削除>
<削除>

12 名前:管理人 投稿日: 2006/05/11(木) 12:54:30
>>8,>>10
デフォルトの名無しを変更しました。適当につけただけなので
何か案をだしてくだされば、それにします。

13 名前:陛下の赤子 投稿日: 2006/05/11(木) 12:58:46
>>9,>>7
専ブラの板一覧の各板のアドレスが入ってるとこにならべてアドレス入れていけば
「したらば」だろうが「megabbs」だろうがそれ以外だろうが
なんでも見れるようになりますよ。
詳しいことは2ちゃんねるのそれ関係の板できいてください。

16 名前:陛下の赤子 投稿日: 2006/10/25(水) 00:44:58
>>15
二chじゃないんだから頭のh落とさなくていいよw

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 マスコミヲチ (Res:12)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 名前:管理人 投稿日: 2005/05/29(日) 05:17:54
皇位継承問題について雑誌などに掲載された論文を批判しましょう。

3 名前:皇位継承、離脱皇族の復帰も検討…有識者会議 投稿日: 2005/06/30(木) 23:10:15
皇位継承、離脱皇族の復帰も検討…有識者会議

 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)は30日の第8回会合で、安定的な皇位継承策として、これまで議論の中心となってきた女性天皇の是非だけでなく、皇籍離脱した皇族の復帰などによる宮家の創設も検討することを決めた。

 皇室費用の縮小などを図った1947年の皇籍離脱では、昭和天皇の弟である秩父宮、高松宮、三笠宮以外の11宮家が皇族の身分を離れている。

 5、6月に実施した意見聴取で、複数の学者が「離脱した宮家を復帰させ、男系男子の継承を維持すべきだ」と主張したため、今後、より詳しく検討することにした。

 吉川座長は会合後の記者会見で、「継承者を増やす方法は『新たに宮家を設置する』『女系天皇を認める』と両者の組み合わせに大別される。どの制度ならどの程度安定するかの『安定化要因』と、社会に受け入れられるかどうかの『受容化要因』を考慮して、制度を設計したい」と語った。
(読売新聞) - 6月30日23時2分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050630-00000014-yom-pol

4 名前:皇室典範有識者会議「両論を併記」 奥田氏が見通し 投稿日: 2005/08/05(金) 21:00:01
皇室典範有識者会議「両論を併記」 奥田氏が見通し
2005年08月05日08時30分

 皇位継承のあり方を論議している小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーである奥田碩・日本経団連会長は4日の福岡県宗像市の講演で、有識者会議の見通しについて「私の感じでは、両論併記になるだろう」と述べた。

 有識者会議は7月末の論点整理で、男系男子維持のための旧皇族の復帰と、女性・女系天皇容認のいずれかの結論を、年内をめどに出すとしていた。

 奥田氏は講演後の質問に答える形で述べた。

 奥田氏は私見と断ったうえで「女性天皇を支持する人が8割いるというが、天皇家は男系で来た血筋。世界で唯一男系でつないできた珍しい家系と言っていい」と
天皇が男系で継承されてきた歴史を説明。そのうえで、「女系にすることは世界で唯一の家系を切ってしまうことになる。
祖先からのバトンをここで落とすのかどうか。天皇家の血筋を切って良いのかという重みのある話」と指摘。
「首相がどちらかをとるということになるだろう」と述べた。

http://www.asahi.com/national/update/0805/TKY200508040491.html
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

5 名前:1共同通信社 報道姿勢の違い 投稿日: 2005/09/01(木) 02:18:20
「女系」の継承順位検討へ 男系男子維持は不安定

 政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大学長)の第11回会合が31日午後、首相官邸で開かれ、現行の「男系男子」による皇位継承は将来的に不安定だとして、「女性天皇」容認を視野に女系の皇位継承順位などを検討していくことで一致した。
 同会議は「男系男子」維持と「女系」容認の双方の考え方を列挙した7月の中間報告を踏まえ、この日の会合から意見集約に向けた議論を再開した。
 会合後、記者会見した吉川座長は男系男子による継承は「(安定性の面で)非常に懸念が残るというのが結論だ」と強調。次回以降の会合で女系について皇位継承順位や、その場合の皇族の範囲の検討を進める考えを示した。
(共同通信) - 8月31日20時22分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050831-00000214-kyodo-pol

6 名前:2時事通信社 報道姿勢の違い 投稿日: 2005/09/01(木) 02:19:36
男系男子「非常に懸念」=有識者会議が一致−皇位継承

 政府の「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大学長)は31日午後、首相官邸で第11回会合を開き、今秋の皇位継承見直しの具体案取りまとめに向け本格議論に入った。この中で、7月末の論点整理で示された「現行の男系男子の継続」「女性・女系天皇容認」の2案のうち、男系男子については「皇位継承の安定性の面で非常に懸念が残る」との意見で一致した。 
 同会議は、歴史や伝統的経緯など総合的に勘案して最終判断するが、「安定的な皇位継承」を目的に制度見直しを検討しており、今後は女性・女系天皇を容認する方向へと議論は向かうことになりそうだ。
 同日の会合では、女性天皇となった場合の象徴性の問題や、活動への影響についても議論され、これらの点は「男女による性差よりも、人による差が大きい」との意見が出された。
 会合後、記者会見した吉川座長は「側室などが否定され、少子化傾向にある中、男系男子は統計的にも安定性のない状況に置かれている。旧皇族が復活したとしても安定性の意味では良くない」と指摘した。
 ただ、男系男子の継続と女性・女系天皇容認の2案について、「これだけでどちらがいいとはいえない。女性・女系天皇では皇位継承順位の問題などがある」と述べ、現段階では判断していないことを強調した。(了)
(時事通信) - 8月31日21時7分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050831-00000209-jij-pol

7 名前:3毎日新聞社 報道姿勢の違い 投稿日: 2005/09/01(木) 02:20:58
<皇室典範会議>本格的な議論開始 天皇象徴性と安定性など

 皇室典範の改正を検討している小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は31日、首相官邸で第11回会合を開き、委員による本格的な議論を開始した。この日は前回まとめた論点整理に基づき、天皇の象徴性と安定性を中心に議論。今後、世論を見極めながら議論を深める必要があるとの考えで一致した。
(毎日新聞) - 8月31日22時14分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050831-00000105-mai-soci

8 名前:4読売新聞社 報道姿勢の違い 投稿日: 2005/09/01(木) 02:23:06
皇室典範会議、女性天皇継承案を軸に検討へ

 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)は31日の第11回会合で、男系男子のみの皇位継承という現行制度の見直しについて、旧宮家の皇族復帰など、皇位継承者を拡大させる案を採用した場合でも、「皇位継承の安定性の面で非常に懸念が残る」との意見で一致した。

 これにより、女性天皇とその子孫の継承を認める案を軸に検討が進む見通しになった。

 吉川座長は会合後の記者会見で、「側室の否定や、我が国の少子化傾向などから、男系男子のみによる皇位継承は、非常に安定性のない状況に置かれている」と説明した。

 7月26日の同会議の論点整理では、男系男子を維持するなら旧皇族の復帰は不可欠だと指摘した。しかし、5、6月の識者ヒアリングでも、<1>国民の理解を得るのが難しい<2>皇族の復帰が歴史的にも異例で、伝統に反する――などの理由から、旧皇族の復帰に否定的な意見が相次いでいた。

 9月中に開かれる次回会合では、皇族の範囲や皇位継承順位について議論する予定。
(読売新聞) - 8月31日22時20分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050831-00000113-yom-pol

>>5-8全て同じ会議を扱った記事です

9 名前:管理人 投稿日: 2005/09/11(日) 17:40:26
旧皇族の復帰についての問題点はすべて反論できるんだがなぁ。
この板にもある。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 一問一答★なんでも基本的質問集(製作案募集中) (Res:37)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 名前:協力者募集 投稿日: 2005/06/06(月) 21:37:34
一問一答式の基本的質問集(FAQ)を作りましょう。
初心者にもわかりやすく。基本事項を網羅しましょう。

製作案を募集しています。ここは思案室です。
識者の補足注釈指摘歓迎。良案を採用しましょう。

31 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/18(土) 23:59:10
ちょっとだけまとめ


  昔は女性天皇がいたんでしょ?ヨーロッパには女王がいるじゃん
                ↓
  女性天皇や女王陛下のバックボーンを考慮せず
  「過去にあったからいいじゃん」と言われても困ります!



  天皇は国民の支持率で決まる。国民が支持してるからOK。
               ↓
  支持率・親近感だけじゃ天皇になれない。それは芸能人・政治家です!


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

32 名前:管理人 投稿日: 2005/06/20(月) 07:12:44
なんかいい感じにすすんでますな。

33 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/22(水) 23:47:57
>>15補足
A:残念ながら、男系女系の区別は性差別ではなく、生まれによる区別(注1)です。
  生まれによる区別を否定するのであれば、「生まれによる区別」である天皇制自体を否定すべきです。

(注1)男系女性(敬宮愛子内親王)の即位は可能
    女系男性(紀宮内親王のお子様)の即位は不可能
男女差別なら男系女性より女系男性が優先させるだろう。「男系女系」は差別ではなく継承ルール(契約、約束)。


>>25別バージョン
A:「親近感を抱ける天皇陛下が良い」という素朴な国民感情はよく理解できます。
  しかし「親近感を抱けるから男系護持より女系容認が良い」という考え方は支持できません。
  女系の容認は、貴方が親近感を抱いている『天皇陛下』の根本原理を崩壊させる事に他ならないからです。

34 名前:1〜4 投稿日: 2005/06/30(木) 23:50:55
忙しく過ぎて書き込めない日が続いてます。
言い出しっぺなのにすいません('A`)
時間ができたらまたお邪魔しますm(__)m

35 名前:管理人 投稿日: 2005/07/02(土) 08:55:06
>>34
いいえ、気にしないでください(^-^)ノ
いつもお世話様です。私も停滞してて申し訳ないです。

36 名前:参考までに 投稿日: 2005/07/31(日) 20:26:38

111 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/07/31(日) 12:01:08 ID:fZAR+Mgq0
最低限覚えておくべき知識

・我が国の歴史上、女性天皇は存在するが女系天皇が即位した例は一度も無い。
・建前上、我が国の歴史において、男系の皇統が絶えた事は無い。
・歴史学上継体天皇等に諸説はあるが、継体天皇が皇位を簒奪したとする明確な資料は無い。
・我が国は神代を信じれば2600年。少なくとも1500年以上、男系の天皇を頂いてきた。
・我が国の天皇は現存する世界唯一のエンペラーであると同時に、世界最古の王室である。
・懐疑派の主張を最大限尊重し継体天皇より数えても世界最古の歴史は他国の王室を圧倒する。
・女系相続を容認すれば、上記の歴史に終止符を打つ事になる。
・歴史と伝統から切り離された皇室は、日本史上の連続性を失う事になる。
・GHQの命令で臣籍降下した旧皇族には、本来男系であり継承権を有するはずの方々が居る。
・臣籍降下が問題視されるが、宮家以外から即位された「男系の」天皇は古来の例にも存在する。
・この臣籍降下は敗戦占領下の主権が制限された状態で他国の命令によって成された物である。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

37 名前:管理人 投稿日: 2005/08/05(金) 00:58:03
>>36氏のコピペのとおりですね。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 古代「ウヂ」vs中世「イエ」 (Res:8)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:05:47
909 名前:日出づる処の名無し 投稿日:05/02/28 23:08:57 ID:wE1nwqVX
出雲国造家の場合、
元々は
千家のほうが兄筋で
北島家のほうが弟筋で
どちらが本家かというと
やや千家のほうが分があったみたいだ。

ただし、千家の場合、途中で母系での継承で別系統に入れ替わり、
それから何代かたって、再び、
出雲国造家の傍流から養子を引っ張ってきて、男系の血を戻したが
その養子がかなり傍流の傍流だったから
北島家のほうが本家という箔が付いたみたいだ。

2 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:25:25
171 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:05/02/18 03:19:38
>>160
公式だとか制度だとかという問題じゃないだろ。カバネそのものは単なる骨=男系の血筋。
カバネ制=カバネそのものではない。ウジそのものがウジ制とイコールではないのと同じ。

3 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:32:34
189 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:05/02/19 04:08:29
>>186
あなたの話はいつも単なる制度論になってしまうんだね。
律令以前からカバネはあるよ。
そしてカバネは「骨」とも書くように元来は男系の血筋を意味する。
カバネ制がなくてもカバネ=男系の血筋というものは
物理的・生理学的に存在はしているんだよ。

4 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:38:31
203 名前:189 メェル:sage 投稿日:05/02/20 02:08:08
>>190
>>カバネ制がなくてもカバネ=男系の血筋というものは物理的・生理学的に存在はしているんだよ。
>中国式の姓・氏の理解はそれでいいと思います。
>かの国の姓はわが国の氏に当たるもの、氏はわが国の苗字に相当するものです。
>祖先を同じくする一族を「氏」として定義することは人為、男系の血統そのものは天賦のものです。

中国式の姓・氏の話などしていない。カバネは中国式の姓でも氏でもないだろ。

>男系の血統そのものは天賦のもの

だからそれがカバネだといってるの。

5 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:49:32
262 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:05/02/24 16:16:52
>>256
神社本庁や生長の家、崇教真光、あるいは日蓮主義諸教団なんかでは、天皇は
ほとんど神と同等の崇敬対象になっている。
一般的には天皇は「祭祀王」とか言われたりするけど、祭祀を日常的に行って
いる宗教団体から見れば、限りなく神に近い人って感じかな?
半神半人と言うのだろうか?
宗教的に見れば、はっきりと天皇の神性を否定するわけにもいかんと思うけど。

>>260
>それはおかしいね。傍系から入って皇位継承した例が何度もあるじゃん。
うん、確かにそうでもある。が。
そもそも、そういう「傍系」概念は、親等の離れた皇位継承があったケースで、
直近の同祖となる天皇を基準にする考え方なんだよね。
要するに、歴史上のある部分を取り出した見方。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:52:10
268 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:05/02/25 03:20:10
>>262
どうもおかしいな。納得いかない。
あなたのいうような意味での直系というのは北畠親房の「正統」概念と同じものだね。
それだと傍系から入って継承すると途端にその傍系が直系になって
それまでの直系が傍系になるってことですよ。そういうことを繰り返してきたわけ。
だから今後、傍系の人が皇位を継いでも同じことが起こるだけで何も問題ない。
どうして今回だけ傍系から入ってきたら「万世一系への疑問」が生じるのか
いってることが理解できないね。あなたのいってることは岡野の主旨じゃなくて
岡野の論敵の高森の主張だよ。

>>263
そのとおりと思う。まぁべつに辞退する必要はないと思うが万が一のこと(つまり現在
おこっているようなこと)があった場合のために、血のスペアとしての宮家という存在
意義を確かにしておいたということはいえるでしょうね。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

7 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:55:51
273 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:05/02/26 06:40:15
>>270
>もちろん、旧宮家の中で明治天皇・昭和天皇の皇女が嫁いだ宮家は、
>母系でたどると皇太子殿下とはおおむね十親等以内、明治天皇からの
>世数は四世程度となり、皇位からの隔絶はぐっと小さくなる。

じゃ「血の遠さ」という問題は解決してるじゃん。しかし直系(男系の線)だけで
みた場合の「遠さ」を気に病んでるあなたにとっては解決にならないはずだが。

あなたは五世孫は継体の前例があるから認める、でも二十世孫は遠すぎるから
素朴な疑問がわく、というけれど、その疑問は素朴すぎやしないか?
じゃ、六世孫じゃもうだめなの? 五世孫がよくで六世孫が悪いなんていえるの?
六世孫がよいなら七世孫も拒否する根拠ないじゃん。
十世孫とか十五世孫ならいいのか、わるいのか?
どこで線を引くの? 誰か線を引ける人がいるの? 原理主義的に考えれば、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

8 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/16(木) 14:41:04
一応ねえ、古代では親等はあまり関係ないよ。

男系のみの系図ってのがあるけど、先祖との間の数世代省いちゃっても言い訳で。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 明治以後は「ウヂ」は無効になったのか? (Res:16)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:20:09
制度と物理的事実はちがう。
関連スレ
「賜姓」の有無と「臣籍降下」の関係(?)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/6152/1117473094/
古代「ウヂ」vs中世「イエ」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/6152/1117472747/

10 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:37:37
195 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:05/02/19 13:14:46
法律による制度で社会秩序が形成されると言ったのは私です。
>>186は別の人。

何度も言っていますが、明治政府が民法で苗字を「氏」と位置づけた時点で従来の氏姓制度は廃されたのです。
旧来の氏姓制度による臣下の統制から、戸籍制度+家制度による臣民の統制に移行したのです。
明確に『廃止する』という法令がなくても、従来の制度に変わる新たな制度ができれば、古いものに
効力はなくなるのですよ。
また、実際、それに先立って明治政府は公文書に本姓を記さず苗字を記すようになっています。
もし、氏姓制度が維持されているのなら、伊藤博文や山県有朋のような人たちも本姓を名乗り、
それを使い続けたはずです。しかし、このようなことは試み程度に行われたものの、すぐに
苗字使用に切り替えられました。

社会秩序云々は、法令や詔勅で定められたことが社会の基礎的枠組みとなるという意味です。
もちろん、それ以前の慣習や倫理といったものがあいまって社会秩序が構築されていることは
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

11 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:38:10
203 名前:189 メェル:sage 投稿日:05/02/20 02:08:08
>>190
>>カバネ制がなくてもカバネ=男系の血筋というものは物理的・生理学的に存在はしているんだよ。
>中国式の姓・氏の理解はそれでいいと思います。
>かの国の姓はわが国の氏に当たるもの、氏はわが国の苗字に相当するものです。
>祖先を同じくする一族を「氏」として定義することは人為、男系の血統そのものは天賦のものです。

中国式の姓・氏の話などしていない。カバネは中国式の姓でも氏でもないだろ。

>男系の血統そのものは天賦のもの

だからそれがカバネだといってるの。

12 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:43:41
217 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:05/02/21 14:00:02
>>197
>>211
臣籍降下に正式も略式もありません。
十一宮家以前の皇族の臣籍降下の際にも、賜姓など行われていません。
(山階侯爵、華頂侯爵、葛城伯爵、龍田伯爵など)
御一新以後の制度改革によって、氏姓制度が担った氏の機能は苗字が、姓の機能は華族制度の爵位
(公侯伯子男)がそれぞれ引継ぐことになり、かつての本姓はその役割を終えています。
民法でかつての苗字をはっきりと「氏」と定義し、その氏が親→子→孫と継承されるものとされま
した。これは、かつての苗字にはない性質で(もともとの苗字とは、いつでも改称できる私称で
あって、屋号のようなもの)、苗字をもって従来の氏の役割(公式の一族の名称で、しかも代々
継承される)をもたせることになったのです。
実際に、以後は「藤原」とか「源」とかのかつての本姓で政治的・社会的に何かの特待を受ける
ということはなくなります。
いっぽうで公・侯爵が貴族院の世襲議員となるなど、新たな臣下の序列が機能していくのです。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

13 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:44:33
222 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:05/02/21 18:48:07
>182さん人違いごめんなさいm(_ _)m

話が細かくなって全部読みきってないんだけど、
姓制度はそもそも君臣の区別をつける政治(階級)システムだったのだから、
宗教だの祭祀につなげるのはおかしいし、維新によって旧制度が全廃され
明治の華族制、敗戦の華族の廃止によって、新しい身分?制度が生まれた。
特に戦後は身分制度そのものが配されたのだから、皇族か国民(臣下)かの二者択一で
天皇家が姓(階級)を与えないのは当然。皇籍を離れた一般人という時点で臣下。

そして、臣下であった人間を即位させるという例外をみとめると>>207のような人間が出て
社会が混乱するので難しい。男系を維持するため、どうしてもしたければ、>>157のように
女帝との結婚という擬態&相互補完をするしかないってことなんですね。
男系派は内親王・女王方の女性の魅力に頼るしかないと。。。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

14 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:45:05
229 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:05/02/21 21:04:20
>>226
揚げ足取りはやめようね。なんか屁理屈聞いてるようだ。

>その前提がそもそも正しいかということがここでの議論なんじゃないの?
そんな議論あったっけ?
既出だけど、明治維新前は律令体制が継続していて、すべての基本は律令ということになる。
律令で天皇の皇玄孫までを親王とした前提があって、その前提に従って天皇の血の濃い皇族が
本来、親王たるべき皇族だったという意味だろ。
明治以降親王宣下の制が廃され、元来の四世までを親王とする身位規定が皇室典範に明記された。

>「近親者なら必ず親王で、遠縁なら必ず王にしか成れない」
>という前提がある。
『本来』という言葉を辞書で引いてみることを薦めるよ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

15 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:45:50
233 名前:名無しさん@京都板じゃないよ メェル:sage 投稿日:05/02/22 00:21:03
>>223
大嘗祭は関係ない。

>>228
皇子も王も訓は「みこ」。王には「きみ」「おおきみ」という訓もあるが
古事記の元になってるような古い系図は「みこ」でいいんじゃないかな。

>>232
>なぜ皇室の後に出来た律令制が絶対的基準なのか。そこに飛躍が

そうだね。法・制度なんていってみれば紙の上での約束事で
時代によってかわっていくもの。
万世不易の原理というのはその時点の法・制度だけみててもわからない。
歴史を通じた法・制度の移り変わりを比較してみて、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

16 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/16(木) 14:40:34
一応ねえ、古代では親等はあまり関係ないよ。

男系のみの系図ってのがあるけど、先祖との間の数世代省いちゃっても言い訳で。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 「賜姓」の有無と「臣籍降下」の関係(?) (Res:3)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:11:34
結論からいうと、あんまり意味なかったけど。
ちょっと興味深かったので参考までに置いときます。

2 名前:こんなのも。 投稿日: 2005/05/31(火) 02:12:17
141 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:05/02/16 11:14:30
>>140
戦前の皇籍離脱は、厳密な意味で臣籍に下ったとはいえないんじゃない。
普通、臣籍に下るときには姓(氏)を賜るけど、旧宮家の人たちは賜ってない。
苗字はあるけど氏はないのから、未だ王氏=皇親なんだと思う。
皇室の慶事や儀式に親族として参加してる。
生まれながらの「臣下」と言えるかどうか・・・

143 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:05/02/16 21:12:48
>>140
>臣籍降下した者が親王に復帰して皇位に就いた前例はあるけど
>生まれながらの臣下が皇位を継承した前例は無いよ

だから、皇位につかせるわけにはいかん。
あくまでも、女帝を立てて、女帝の子が継承する。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

3 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/05(日) 22:16:58
>>2
>臣籍降下二世が即位した前例はまだないですが、

宇多天皇の皇子だった醍醐天皇が
臣籍降下二世からの即位ですよ、一応。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 科学か「Y染色体」電波か (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1 名前:管理人 投稿日: 2005/06/04(土) 04:31:09
952 名前:日出づる処の名無し メェル:sage 投稿日:2005/06/02(木) 00:56:15 ID:T9wTuX0q
遺伝子の全体像や全体的な意味付けは自然科学の世界でも
いまだ必ずしも明瞭ではない。
まして人文学の世界に安直にこじつけるのは時期尚早。
後々思わぬ恥をかくことになりかねない。

マルクスが当時の未熟な自然科学理論を絶対視して
おのれの学説を「科学的」社会主義などと称したのはその例。

2 名前:管理人 投稿日: 2005/06/04(土) 04:31:46
730 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/06/03(金) 20:03:37 ID:4FtBJ4LM
Y染色体についてわかりやすく書いてある
http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110405&docid=31341
そうか。男系が続いても徐々に変わっていくのか。

806 名前:名無しさん@5周年 メェル:sage 投稿日:2005/06/04(土) 02:18:55 ID:QHoqHRUz
>>730
そのページで紹介されてるリンク先みたらこんな結論↓だったぞ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ノート:天皇
そしてこれは遺伝学の基本中の基本ですが、Y染色体はX染色体と
交叉しません。厳密に言えばわずかながらY染色体とX染色体も交叉
しますが、その部位はごく限られた特定の場所に限定されています。
そうでなければ雌雄の区別がつかない子孫ばかりになって、すぐに
種が滅びてしまいます。従って任意の世代のY染色体は初代のもの
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 【女帝】皇統 皇室 伝統【女系】 (Res:12)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 00:59:25
576 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/06/02(木) 12:59:57 ID:cZdowki/
過去に女帝がいなかったか?
少なくとも推古帝〜後桜町帝まで10代・8名の女性の天皇が存在したわけで。
女帝否定する人は彼女達を無かったことにしたいのかな。


589 名前: 名無しさん@5周年 [sage] 投稿日: 2005/06/02(木) 13:44:19 ID:kBSF2sDN
>>576
今問題になってるケースとは根本的に違う。
日本国の歴史の中で男系が途絶えたことが原因して
女帝が擁立された事実など、一度もないよ。
八帝・十代の女帝は全て、男系の継承者がいくらでも
いる環境のなかで単に当時の政治的配慮や思惑から
暫定的に擁立されていただけで、皇祖皇宗の大憲には
少しも反してないんだから、前例に挙げるのはそもそも間違ってる。

6 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 01:07:09
血統ではないのだよな。
女系ならドンドン臣籍に下りているからいくらでもいる。
国民の半分以上に天皇家の血が入っているのではないの。

神武以来の男系男子という、究極の本家筋であることに
意味がある。
父系という観念による家系の恣意的な選択があってこそ、
文化や歴史を背負った存在としての天皇足りうる。
これまでも数代遡ってでも父系にこだわってきた。

女系以後の天皇は歴史的基盤を持たぬ新天皇制。
天皇が国民の象徴たりうるのは、この民族の歴史と伝統を
背負っているからではないのか。
歴史を背負わぬ天皇、あの御一家が象徴足りうる理由がある
のだろうか?

7 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 01:09:16
915 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/01/30 17:12:40 ID:dUBWkAMm
『天皇制』(時の権力が天皇をどう利用するか)は憲法でも法律でも弄って変えりゃイイけど、
『皇室伝統』(天皇家の伝統)を弄くるのは反対だな。人の家の家訓を法で変えられるという根拠がワカラン。

日本国憲法や諸法律、日本政府が認定しているから「天皇」になるのではなくて、
皇室伝統に則って「天皇」になってる方に対して、政府が役割(今は象徴)を頼む形でないとおかしい。
憲法や政府の存在する前から「天皇」は存在しているのだから。

皇室伝統に則って男系の女性天皇が一代限り、または旧皇族に皇位が移るにしても仕方ない。
「そんな何者かもワカラン香具師に…」と思う人が大部分となったら、法を改正して役割を変えればイイ。
その事で政府における天皇の役割が無くなっても、天皇家は天皇家として続いて行けば良いと思う。

「旧皇族」という立場が、かつて政府が「皇族」という役割を頼み、予算を支出していたというだけで、
皇室伝統で言えば「天皇家の一員」であることには今も変わりは無いというのと同じ。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

8 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 01:10:00
225 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/01/31 02:32:52 ID:Jo4KSqfB
>>176
漏れなんかは「皇族」ってのも「天皇」ってのも、
時の権力が「天皇家」と「天皇家の当主」に役割を頼んでるにすぎないと思ってるから、
秋篠宮の次は「旧皇族」に系統移っても構わないと思ってる。天皇家が身内と思ってるならね。

漏れは>>176の言う所の馬鹿ウヨじゃないのかも知れんが、
別に憲法や法律を改正すれば天皇の役割を無くしても構わんと思ってる。
逆に、「伝統に基づかない人」を「天皇」として政府が担ぐ事に懸念を持つ。
「天皇家の伝統で当主でない」人が、時の政府により一種の特権を与えられる事の方が異常事態だと思う。

ただ単に、「人気・支持が有るから」って理由で、天皇家の当主でないはずの人間が日本に君臨したら、
どこぞの個人崇拝国家と変わらなくなる。それこそ日本が今までの日本で無くなる事だと思う。
それが狙い(極右?)か、あるいは「天皇制」を消滅させる(極左?)目的なら別だが。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

9 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 01:10:50
357 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/01/26 01:49:56 ID:8hL5QDk7
>>338
天皇について一言で表現すれば、日本という国の中心に開いたブラックホールだと思えばいい。
すべての権威や責任を一手に引き受けて無化する巨大な浄化装置として機能し続けている。
日本人はそういう緩衝機構の上に立って各々の役割を演ずることで調和を保ってきた。
もし民族の精神的支柱としての天皇を失えば、天皇が負ってきた役割を全てわれわれ国民が
負わなくてはならなくなる。

10 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 01:11:40
国家には神話、ストーリーや儀式が必要なんだよ。
アメリカにはワシントンの独立戦争、中国には毛沢東の共産革命
韓国には独立運動があって日本から独立したと言う神話があるし
北朝鮮には金日成が植民地支配から解放されたという神話があるじゃない。
そういうものは国家を運営していく上では重要で、そういうのがない国は
アフリカの国を見ても凄く混乱してるじゃないですか。
それが日本の場合は神武天皇が即位して代々男系の子孫で継承されているというストーリーなんですよ。
即位するたびに神さまと共に収穫したものを食して継承する。
そういうのを否定するのは無政府主義者か国家転覆を狙う人間だ。

11 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 01:13:29
828 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/01/23 23:51:51 ID:QBTnhodX
民族って、ファンタジーを共有することだよ。
本当は違うとか突き詰めても、それは文化的に間違ってるんだ。
天皇制は日本人に共有された文化なんだよ。




236 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/01/23 19:10:42 ID:xeIJIsLT
「万世一系」自体がフィクションなわけなのだが

835 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/01/23 23:53:33 ID:AeciSvvw
フィクションをフィクションと認識することとフィクションを否定することはまた違う。

12 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/04(土) 01:15:42
609 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/02/03 15:45:19 ID:BNfZ2JN9
正直どーでもいい。
男系がどーのとか伝統がどーのとか慣習どーのとか大嘗祭がどーのとか
そんなの知ったこっちゃない。
別に天皇がいなくたって困りゃしないし
天皇家とその親戚がいなくなれば国庫も楽になるかもしれないし。

でも積極的に天皇家を廃止しようとは思わない。
だから女天皇でも何でもいいよ、と思う。
別に女系になったところで天地がひっくり返るわけでも
日本国が転覆するわけでもないし。
天皇家が我が家の伝統は男系だから女系は嫌だというなら、そうすれば?
それなら自分たちで男系を維持する努力をすればいい。
いいかげん法律で男だの女だの男系だの女系だの縛るはやめにしたら?
選ぶのは天皇家が勝手にやればいいじゃん。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容: