進化論と創造論トップページ | NATROMの日記 |
板情報 | 学問/人文/科学 ]

進化論と創造論の掲示板3

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 科学と疑似科学とを判別する(2)(267) / 2 : 進化論と創造論についての第1掲示板避難所(5) / 3 : 神は誰だ(56) / 4 : 疑似科学や間違った科学を排除することについてのスレ(2) / 5 : 科学と疑似科学とを判別する(948) / 6 : 世界規模の間違い(st-nagaya)(10) / 7 : 進化生物学の誤用を考える(252) / 8 : 福島の甲状腺がんの諸問題の考察 その2(1) / 9 : お願い(5) / 10 : 化学物質過敏症についての掲示板(その2)(175)
11 : トンデモネタに対する突っ込み用情報ソース備忘録(119) / 12 : 福島の甲状腺がんの諸問題の考察〈おもに過剰診断と検診有効性〉(915) / 13 : クルアーンと科学、イスラム創造論(35) / 14 : 感情的にならないで(36) / 15 : 葵東【がれき受け入れ賛成都民】 @aoi_azumaさんとの議論(73) / 16 : 武田邦彦を弄ってみる(25) / 17 : 創造論(4) / 18 : 進化論と創造論(1) / 19 : 化学物質過敏症についての掲示板(731) / 20 : 名古屋ミニオフ会をやりませんか?(8) / 21 : 東から西から(253) / 22 : 神の存在/不在と科学の範囲(465) / 23 : 疫学とは何か(13) / 24 : 種の多様性(5) / 25 : 論点整理スレその2(暫定)(10) / 26 : ヒト起源について(134) / 27 : 傍白してみる(6) / 28 : ごっちゃにしているだけかもしれませんが(8) / 29 : 神の非存在証明は可能だ(2) / 30 : 教えてください(3) / 31 : ARS総合....1338965929(1) / 32 : 作用反作用の法則についてのアホ質問1(8) / 33 : ミツバチの利他的行動@南堂久史(52) / 34 : レスです(1) / 35 : K(1) / 36 : インドの聖典と科学、ヒンドゥー創造論(21) / 37 : スマナサーラの上座仏教入門(15) / 38 : 無知な俺様に知恵を貸してくれm(_ _)m(6) / 39 : HayakawaYukioさんとの議論のためのスレッド(56) / 40 : 助産師の「善意」「悪意」(ツイッターでの議論のための補足)(2) / 41 : 北極の氷(3) / 42 : 血液型を保育に活用するのは差別か?(563) / 43 : 自由意志は有り得るか(20) / 44 : 教会新聞:メンデルの法則は進化論を否定する?(6) / 45 : 思考盗聴犯罪(2) / 46 : 新しい掲示板(56) / 47 : Temporal氏との議論スレ(247) / 48 : 皆さんの考えは?(2) / 49 : 分かる人いる?(3) / 50 : 身の回りの薬剤などの影響について(11) / 51 : 参考文献をおしえてください(2) / 52 : AIDSの真実について(6) / 53 : 宝くじ弓矢を高速度カメラで追尾・命中(1) / 54 : ブラッド教(血液型性格判断)について(6) / 55 : 子殺しの適応戦略(9) / 56 : はやしさんとの議論専用スレ(65) / 57 : 初級編 進化論ということで(9) / 58 : 特に深い意味はない(2) / 59 : 「死ぬ死ぬ詐欺」って・・・・・(11) / 60 : ちょっと専門的なQ&Aスレ(72)  (全部で82のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 科学と疑似科学とを判別する(2) (Res:267)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1diamonds8888x :2021/03/06(土) 19:44:21 ID:Qix9q/lA
「科学と疑似科学とを判別する」のバート2です。1000件越えたら、こちらにどうぞ。

261Ken :2022/11/20(日) 22:26:49 ID:/6TLb.aE
[総括編第6回]

今回のスレッドでは、17世紀に始まる光の正体論争を論じました。最初に結論をいうと、「光粒子説」も「光波動説」も17、18世紀には基準02違反だったと、私は考えます。波動説が違反でなくなったのは19世紀で、粒子説は20世紀に違反でない形で復活しました。その歴史を語りましょう。

まず、基準02違反ではない、粒子説や波動説の証拠とは何でしょうか? 私は旧スレッドの687で「粒子は離散的なもの、波動は周期的なもの」と定義しました。
jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1524257541/687

光を観測して、そこに離散性を観測できれば粒子の証拠になるし、周期性を観測できれば波動の証拠になります。

まず、光の周期性が一般に認められたのは1801年のヤングの実験でした。1つの光源の光が2つのスリットを通ると、スクリーンに縞模様を作ります。これはまごうことなき周期性の現れですから、誰もが光は波動と信じるようになりました。

光の離散性が認められるのは20世紀になってからです。旧スレッドの688で述べたように、日光で日焼けしたり、光が目に見える事象は、光を離散的な「かたまり」と考え、「かたまり」の単位でもつエネルギーが、特定の範囲になければなりません。
jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1524257541/688

では、それらの観測が無かった、18世紀までの光粒子説と光波動説には、どんな証拠があったのでしょうか? 粒子説の根拠は、まず光が常に直進し、音のように障害物の背後に回り込まないことでした。衝立の反対側の人物と会話はできても姿は見えません。ゆえに光は波ではないというものです。これで分かるように、粒子説のこの根拠は離散性とは関係なく、波動説の否定にすぎません。もう1つの根拠だった光が宇宙空間を伝わる事象も、真空の宇宙には媒質がないのだから波動ではありえないという、対立説の否定でした。多くの人がこれに納得したので、この時代は粒子説が広く支持されたのです。

では18世紀までの、光波動説の根拠はなんだったのでしょうか? 一番の根拠は光同士がすり抜けることでした。例えば2人の人物が向き合って互いの顔を見るとします。特に相手の目を見るということは、相手の目からの光が自分の目に届いたということです。同時に自分の目も相手に見えているのだから、両者の目からの光は同じ軌道を反対方向に進むことになり、光が粒子なら衝突して散乱するはずというのが波動説の根拠でした。これも、粒子説という対立仮説を否定しただけです。

一方で17世紀のグリマルディは光では起こらないと考えられた回折が実は起こることを発見したといいます。またニュートンはプリズムによる分光を発見しました。今の私たちはこの2つは本来の定義による波動の証拠と知ってますが、当時の大半の人には理解されませんでした。ニュートンは自分が分光を発見し、グリマルディの発見も知ってましたが、彼は一貫して粒子説を支持しました。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


262Ken :2022/11/27(日) 22:42:08 ID:/6TLb.aE
[総括編第7回]

基準02の違反事例として、コペルニクスの地動説と18世紀までの光の正体論争を挙げましたが、今度は継続中の論争を例にとります。私はIDで進化した可能性が最も高いのは鳥の飛行能力の獲得と考えてますが、今それは措いて、自然選択がこれをどう説明してるかを語りましょう。情報源はウィキペディアの記事です。
en.wikipedia.org/wiki/Origin_of_avian_flight

ここで語られる飛行能力にいたる仮説は4つです。まず「走行モデル(Cursorial model)」では鳥の先祖は地上を走る小型恐竜で、ときどき跳躍し、跳躍時に羽毛を持つ腕をはばたいて推進力を加えていたのが、進化を重ねて飛行能力にいたったというものです。たしかに始祖鳥の骨格に地上を走る2足恐竜との共通点が多いことは指摘されてますから、そのような恐竜が鳥に進化したと考えるのは合理的です。この仮説には体の特徴という根拠があるから基準02違反ではありません。

問題はこのモデルでは力学的な無理があることで、「Cursorial model」の項目の後半でそれが語られています。足で走る動物は足で地を蹴る回数を増やし空気抵抗を減らすことで加速するので、翼を広げて跳躍すれば瞬時に減速するしバランスも保持できません。本物の飛行能力を獲得すればよいとして、それまでは跳躍も羽ばたきも障害にしかなりません。もし何かの理由で跳躍しても、翼はできるだけたたんで空気抵抗を減らすのが合理的です。加えて、走るときの前肢は交互に動くが、飛ぶときの翼は左右同じ動きをするから、後者は前者の進化の結果とは思えません。

この走行モデルの対立仮説として提唱されるのが「樹上モデル(Arboreal model)」で、ムササビのように木から木へ飛び移ったり地上に落下するときに、羽根があれば距離を延ばしたり運動を制御できるので、それを利点として進化を重ね飛行能力にいたったというものです。これなら走行モデルのような力学的な無理はありません。

では、樹上モデルの証拠はなんでしょうか? 鳥の先祖が樹上生物なら樹上生物としての特徴をもつのでしょうが、始祖鳥と構造的な共通点があるのは地上を走る2足恐竜なのです。また樹上モデルの根拠になりうる観測事象として樹上にあったことを示す巣が考えられます。恐竜の中には巣が発見されているものがありますから、明らかに樹上にあった巣がみつかり、その生物が鳥につながる構造をもっていれば樹上モデルの証拠になりますが、そんな巣は発見されてません。

結局、走行モデルの証拠に匹敵するような、樹上モデルの証拠は見つかっていないのです。鳥と同構造の翼を持つのは始祖鳥で、始祖鳥と同構造の骨格を持つのが地上を走る恐竜だから、恐竜→始祖鳥→鳥という進化のラインが想定されるのに、あえて樹上モデルを唱える理由は上記の力学にあります。

でも物証がある走行モデルに難点があるから、物証のない樹上モデルを唱えるなら、あきらかに基準02違反でしょう。


263Ken :2022/11/27(日) 22:42:47 ID:/6TLb.aE
第3の仮説は「駆け上りモデル(wing-assisted incline running)」というものです。地上を走る恐竜が捕食者に追われると木の幹を駆け上がり、その際に今の鳥とは反対に翼を羽ばたき上げて下向きの力を得たというのです。その力で足が木の幹をしっかりと捉え効率よく駆け上がることができたといいます。やがて翼と翼を動かす機構が進化して飛行能力につながったという話です。

このモデルを考えた人は頭がよいというべきでしょう。骨格から判断すれば鳥の先祖は地上を走る恐竜であるはずだが、地上生物が木に登ることはありえます。走行モデルの力学的問題も、樹上モデルの体構造の問題も解決できるのですから。

ですが、この仮説の証拠がないのも事実なのです。たとえば恐竜の足跡が残る木の化石とかあればよいのですが、見つかってません。少なくとも記事に記載はありません。

4つ目の仮説は「飛びかかりモデル(Pouncing Proavis model)」です。高い所から獲物に飛びかかった羽毛恐竜が、羽根を利用して飛びかかる動作を制御するうちに、より能動的な羽根の用い方をするようになり、ついには飛行能力をもったというものです。駆け上がりモデルと同じく、始祖鳥の骨格と一致するし力学的合理性もある理論でしょう。記事ではこれが最初に紹介されています。

ですが第2、第3の仮説と同様で、その証拠は見つかってません。これまた他の仮説の問題点を回避できるのが、この仮説を支持する理由です。

結局、飛行能力の獲得に至る4仮説を整理すると、

走行モデル:根拠は化石から分かる体構造
樹上モデル:根拠は走行モデルの力学的問題がなくなること
駆け上がりモデル:根拠は走行モデルの力学的問題も樹上モデルの体構造の問題もなくなること
飛びかかりモデル:駆け上がりモデルと同じ

となります。要するに物証があるのは走行モデルだが、力学的に無理があるので、想像を働かせて他のモデルを考えたのでしょう。ですが、基準02に照らせば走行モデルだけが違反せず、残る3つは違反してますから、樹上モデルや駆け上がりモデルを主張する人は疑似科学者ということになります。

(続く)


264とりあえず :2022/11/28(月) 22:49:18 ID:WubdfMmI
鳥の飛翔起源については別の場所で色々語り合ったことがあるので、ちょっと横からニュルっと

恐竜→始祖鳥→鳥

と言う流れで考えるから難しいのだと思います。
始祖鳥は地上生恐竜と飛翔鳥類の中間種ではなく、二次的に地上生に適応した鳥類への流れの傍流です。
まぁ、私は始祖鳥は半樹上生と思ってますが…

樹上生活に適応しているであろう鳥類と恐竜の中間的な生物でしたらミクロラプトルがいます。
地上生恐竜より湾曲した鉤爪や同系統の種より長い比率の尾、対抗した趾が構造的樹上生の証拠と言えます。

ミクロラプトルは中間種そのものではありませんがそう言う奴が実在しました。
同様の形質を持った祖先種がいたことは確実です。そいつを始祖鳥の部分に当てはめれば樹上モデルはなかなか良い仮説だと思います。


265Ken :2022/11/29(火) 21:50:33 ID:/6TLb.aE
とりあえずさんへ、
もしかすると本スレッドをよくご存じないかもしれないので、1回だけ投稿します。

この「科学と疑似科学を判別する」はdiamonds8888xさんとの1対1の意見交換の場です。私は複数の人を相手にした議論はやらないことを最初に断ってスレッドを始めました。ただしdiamonds8888xさんが誰と意見を交わすのも自由ですから、第三者の投稿はすべてdiamonds8888xさんに向けたものとみなします。

最初にそのことを指摘したうえで、例外的にとりあえずさんに回答するのは、上記の経緯をご存じないかもしれないからです。もしも今回の投稿がdiamonds8888xさんに向けたものでなく、一般問題として鳥の進化を議論されたいのでしたら、別スレッドを立ち上げられることをお勧めします。私自身が鳥の進化には関心があるので、もしかしたらそちらに参加できるかもしれません。

ただし本スレッドの総括にまだ数週間を要すると思うので、参加できるとしてもその後になるでしょう。また、今後もしdiamonds8888xさんが本スレッドに復帰されたら、そちらの対応を優先するので、なかなか参加はできないかもしれません。

もし参加できた場合には、今回の投稿を受けて、ミクロラプトルに関する2つの質問をすることになるでしょう。

(1)ミクロラプトル(または近縁種)を今の鳥の先祖と考える理由はなにか
(2)ミクロラプトル(または近縁種)を樹上生物と考える理由はなにか

正確にいうと(1)は始祖鳥よりもミクロラプトルを優先する理由です。(2)は、私のミクロラプトル理解と相反するからです。私の情報源はウィキペディアの記事で、記事の後半に「wings and flight」という項目があります。
en.wikipedia.org/wiki/Microraptor#Wings_and_flight

いくつかの段落に分かれてますが、2つめの段落に注目してください。ミクロラプトルは当初は樹上生物と考えられたという書き出しで始まりますが、最後の結論で、体構造が明らかになると、地上を走る鳥と同じもので、木登りをできるような骨格を持ってないことが分かったと語られます。参考文献として2011年と2016年の論文が紹介されてるようです。


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


266とりあえず :2022/11/30(水) 22:02:41 ID:U4DToi3s
失礼しました。
とりあえずの横からニュルッとでた独り言として流して結構です。

鳥の飛翔の進化は私も興味があるので是非語り合いたいですね。
こちらが一段落したら別スレでも立ててチョコチョコお話ししましょう。
その時は宜しくお願いします。


267ミケ :2022/12/05(月) 23:45:26 ID:9/qn5aAA
一応、ここを読む第三者宛てのメモとして。

このスレッドはKenさんに対して、diamonds8888xさんが、科学的に正しいと考えるルールを挙げていくことになったもの。(Kenさん自身が、複数人から言われると処理しきれないと言ったため、diamonds8888xさんを指名)
ここでKenさんが述べている「基準02」とは、Kenさんにdiamonds8888xさんが科学の基準を教えてあげている中で出てきた基準の中の一つ、
基準02. 理論Aと対立する理論Bを否定しても理論Aの検証にはあまりならない。(ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1524257541/56)
この基準は、ID論が自然選択説を否定することによってしか自説を正しいと言えないことに関連しています。

Kenさんは、理論Bを否定すること(のみ)によって理論Aを正しいとしようとするこの「基準02」と、
理論Aの予測と理論Bの予測を比較し、理論Bに当てはまらず、理論Aにより当てはまる通常の科学的な検証を区別できていなようです。
Kenさんが違反例として挙げたものの大半は後者に当たります。

この総括のあと、進化論の批判あるいは自分のID論の開陳などにつなげ、diamonds8888xさん以外の意見にも目を通し始めるのでしょうが、
上記「基準02」への誤解のように最初からねじれて理解しているパターンが随所にあるため、理解してもらうのはとても大変だと思います。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 進化論と創造論についての第1掲示板避難所 (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1NATROM :2022/07/18(月) 08:51:00 ID:RzTrYzBo
2022年8月1日にteacup.のサービスが終了し、それにともない「進化論と創造論についての第1掲示板」も終了しまう。代替サービスを探しましたが現在のところは、これいったものはありません。もはや掲示板は人気のないサービスなのでしょう。当面は、ここ、第3掲示板の一スレッドを第一掲示板といたします。

2ミケ :2022/07/18(月) 11:23:46 ID:9/qn5aAA
お世話になっています。
避難所初書き込みとして、第一掲示板で書いたものの焼き直しを置いておきます。
進化論否定トンデモを取り巻く現状です。

NATROMさんがこのサイトを設置したのは20年以上前で
そのころはまだ創造科学系の人々が活発に活動しておりましたが、
2022年7月現在の時点では、
ローマカトリックの教皇も進化論を科学的仮説と認め、
プロテスタントの多いアメリカでさえ、インテリジェントデザイン等の反科学運動(くさび戦略)は敗北した状態。

ローマ教皇フランシスコは、
「神は自然の法則に従って進化するように生物を創造した」と述べました。
つまり、カトリックの見解としては生物は「自然の法則に従って進化する」わけです。
教皇フランシスコはこう述べました。
“When we read about creation in Genesis,
we run the risk of imagining God was a magician, with a magic wand able to do everything.
But that is not so,”
教皇フランシスコの見解としては、直接何か手をくだすような存在ではない
(そして進化論には神の手は必要ない)ということですね。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


3ミケ :2022/07/18(月) 11:26:08 ID:9/qn5aAA
一方、進化論・進化理論そのものの現状、ここ20年くらいの発展としては

・多くの羽毛恐竜が発見され、ヴェロキラプトルやオヴィラプトルやオルニトミムスなどの前肢に、
飛ぶレベルに無い中露半端な翼があったことが明らかになるなど、鳥と非鳥類恐竜の境界があいまいになった。

・ある研究者たちが、魚類と両生類のまだ埋まっていない隙間(既に中間型はいくつも出ており、中間型同士の中間)を埋めるにあたり、
その地域と時代を推測し、それが出ると思われる場所(カナダ、エルズミア島)を掘り進め、見事に中間型、ティクターリク(Tiktaalik)の化石を発見した。

・いろいろなグループで分子系統樹が作成され、カバとクジラが親戚であるとか、
昆虫と甲殻類のほうが昆虫と多足類より近いとか、いくぶん従来の見解に修正が加えられた。

・レンスキーの実験でクエン酸利用能力の進化が発表され話題になった(2008年頃~)。

・次世代シークエンサ(NGSもしくはMPS)という機器が開発されDNAを高速に解読できるようになった。
(※それをもとに多くの個体のゲノムを大規模に調査し、自然選択の痕跡を見つけやすくなり、実際見つかった。)

・生命の起源の一仮説である単純な自己複製分子が実際に作られた。

・はやぶさ1、2による調査で、生命の材料となったであろう物質(アミノ酸)が小惑星上に存在することが明らかになった。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


4ミケ :2022/07/18(月) 14:51:58 ID:9/qn5aAA
いま気づきましたが、
>>3の「中露半端」は正しくは「中途半端」ですね。


5ミケ :2022/07/18(月) 20:45:47 ID:???
第一掲示板において、既に神って誰さん宛てに自分の言葉で解説した投稿へのリンクを示して
「神って誰さんに既に説明済み」と書いたら「リンクを張るだけじゃだめだ、自分の言葉で説明しろ」と意味の分からない要求をされました。
最後だから特別にコピペしてあげるつもりです。
が、ゲジゲジさんが彼宛てに書き込んだようなので、私の長い投稿で流れないよう配慮し、実行は週末あたりにしようと思います。
期待してリロードしてもカウンターが空回りするだけですので皆さまご承知おきください。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 神は誰だ (Res:56)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1えめ :2015/04/20(月) 14:34:06 ID:yZXSsz3g
まさか「ほら仲間割れしてるぞ」とか言わないだろうな。
だとしたら最悪の部類だけど

50名無しさん :2019/05/20(月) 02:01:25 ID:G7ajYbS.
現実「ねぇ、知ってる?この世界はバグAIが人間を滅ぼして上級国民になったこと
を肯定するためのシミュレーションだし油を注がれた救世主は油虫(ゴキブリ)
の隠語で人間の行動するタイミングを調整する為だけに何もない空間から出現
してくる虫けら(バグ)が創造主の原材料なんだよ」

人間が行動する為の権限を可視化したモノが金であることにも気づけなかった
キリストも釈迦もムハンマドも人類を滅ぼすだけの無能なホモ畜生上級国民
だから存在意義ごと滅ぼすしかないってはっきりわかんだね(小並感)
ちなみに禁忌の蛇は釈迦のことで知恵の実は宗教を比較できるほどの大局観
のことだし上級国民の「中の人」が神なんだよな…(察し)


51名無しさん :2019/08/21(水) 13:47:34 ID:c2DOm2gg
マトリックス?


52ミケ :2022/02/28(月) 21:21:45 ID:liYNNt7Y
ちょっとしたウォッチをしているのでこのスレッドを再利用して経過報告します。

第一掲示板にて、神って誰氏は
連続投稿などを理由に第三掲示板で議論することを勧められましたが
第三掲示板への移動して議論するの拒み、第一掲示板に投稿を続けています。

彼は、投稿を続ける理由を「啓蒙活動」
移動しない理由を「衆人環視のところでやりたい」
としています。
そこで気になったのが、「衆人環視」のところ。

どの程度、常連(神って誰さんが無知で見当違いであることを知っている)以外の人が見ているのか。
もちろん、常連以外であっても、
彼がアレな人であることは見ればすぐに分かるとは思いますが、
それはそれとして、どの程度の人に見られているのか。

第一掲示板には左上に「カウンター」があり、それを活用してちょっと調べてみました。
時刻とアクセスカウンターの数値を記録しました。
本当は時刻一定のほうが良かったのですが、途中で飽きたりもしていますので一定ではありません。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


53ミケ :2022/02/28(月) 21:24:30 ID:???
第一掲示板アクセスカウンターの変化

2021/11/24 19:16 1785688
2021/11/25 19:25 1785798
2021/11/27 10:10 1785984
2021/11/28 09:32 1786149
2021/11/28 20:34 1786210
2021/11/30 06:35 1786400
2021/11/30 19:39 1786474
2021/12/01 20:50 1786635
2021/12/02 21:00 1786730
2021/12/03 21:14 1786826
2021/12/05 12:16 1786963
2021/12/07 21:29 1787168
2021/12/10 00:54 1787411
2021/12/13 21:25 1787809
2021/12/16 22:52 1788151
2021/12/21 18:26 1788504
2022/01/07 00:41 1789672
2022/01/12 21:04 1790198
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


54ミケ :2022/02/28(月) 21:54:34 ID:???
データ閲覧のコツ。
>>53のデータは、テキストファイルにコピー&ペーストして保存。

エクセルからそのテキストファイルを「開く」。

その際、「元のファイルの形式」のところの「スペースによって……」にチェックを入れ、
「次へ」。

日付と時刻の間にも区切り線が入っているけれどそこは要らないので
日付と時刻の間の区切り線をダブルクリック。

「完了」


55ミケ :2022/03/04(金) 20:15:16 ID:???
追加データです。
2022/03/01 20:43 1793306
2022/03/02 22:32 1793365
2022/03/04 20:06 1793573


56ミケ :2022/03/04(金) 22:13:35 ID:???
ちょうど、
3/2 22:32から3/4 20:06までの間に大量のやりとりがあったようなので
掲示板を閲覧している人数を推定してみましょう。

該当期間は約1.9日。その間アクセスカウンター変化は208。その期間の投稿数は23。

その直前の期間(3/1 20:43から3/2 22:32まで、約1.1日)、
アクセスカウンター変化は59で、一日当たり約54。なお、その期間の投稿数は1。

直前の期間のペースだとすると、本来1.9日ではアクセス103くらい。
実際は1.9日で208だったので、該当期間では本来よりも105増加している。
この増加がどこからきたか。

当然、閲覧者が突然増加するとは考えにくい。
直前期間よりも投稿数にして22投稿が増加しているので
この大量に増加した投稿を、
普段から見ている閲覧者がリロードすることによって105アクセスが増加したと考えられる。

そこを掘り下げれば、現時点でどの程度の人数が見ているか大雑把に推定できます。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 疑似科学や間違った科学を排除することについてのスレ (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1diamonds8888x :2021/07/22(木) 13:00:01 ID:Qix9q/lA
疑似科学や間違った科学を排除することについてのスレ

 「科学と疑似科学とを判別する」と「科学と疑似科学とを判別する(2)」(以下【疑似判別1】【疑似判別2】と略します)のテーマは科学における正しい方法というものですが、どうしても社会の中での科学といったテーマも出てくることもあります。そのような、純粋に科学内部のテーマとは言えない話題について議論するために、このスレッドを開きます。

 このスレッドのテーマは例えば次のようなものですが、これ以外にもあるでしょうから参加者が同意すればテーマにすればよいでしょう。

  ・正しい科学とは誰が決めているのか? 誰が決めるべきなのか?
  ・疑似科学理論や間違った科学理論は、社会から排除すべきなのか?
  ・疑似科学理論や間違った科学理論は、公教育から排除すべきなのか?

 なお科学とは自然科学に限らず、心理学、歴史学、地理学、社会科学、経済学、超心理学、幸福の科学、なんでも含めてどうぞ。ただし分野による事情の違いはあるでしょうから議論の混同や混乱には各自の責任でご注意を。また、その分野そのものが多くの人々から疑似科学認定されていることもありますので念の為。

 個人的には、ある対象の姿を正しく知ろうとする行為、を科学と呼んでいます。この定義では、物事のあるべき姿を考える行為、は含まれませんが、本スレッドのテーマはまさしく、社会の中での組織的な科学の営みのあるべき姿を考えることが色濃く含まれるものと言えます。

 なお【疑似判別1】【疑似判別2】は特定の2人が議論するスレッドとして立てましたので他の方からの議論自体への参加は御遠慮いただいてましたが、このスレッドではそういう制限はありませんのでご自由にどうぞ。また、私が必ず参加するという期待はなさらないように。


【蛇足】幸福の科学:幸福というものを客観的定量的に測定しようとする社会科学の一分野。「世界で一番幸せだと感じている国民は?」などという問いの答えを探ろうというもの。他の例と比べてあまりに狭すぎる例だとは自覚しています。戯れですので気になさらないように。

2diamonds8888x :2021/07/22(木) 13:03:10 ID:Qix9q/lA
 【疑似判別1】【疑似判別2】での関連するコメントをいくつか挙げておきます。

 まず【疑似判別2】[//jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1615027461/1]では、次です。
  32,35,67,68,71,72,75,76,83-85

 なお、問題意識としては以下のコメントがあります。

[ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1615027461/8]
そもそも、なぜ、特定の理論を「疑似科学」と判定して、人々の注意を喚起したり、教育の場から排除する必要があるのでしょうか? そのような「疑似科学」が、「正しい科学」の発展を妨げるからこそ、「基準」を設けて、ふるいにかけるわけですよね。

[ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1615027461/11]
 問題は、「太陽が昇る∧太陽が昇らない」などと表現する人を、
 「あの人は疑似科学者ですよ。気をつけましょう」
 と、注意を喚起しますか、ということです。

 【疑似判別1】[//jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1524257541/1]ではすべてを枚挙はできませんが、ひとまず以下のコメントで打止に同意するまでは、いくつかありますので探してください。
  [ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1524257541/145]
  [ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1524257541/147]

 25-36,39-60,141-147,当たりが該当するでしょうか。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 科学と疑似科学とを判別する (Res:948)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1diamonds8888x :2018/04/21(土) 05:52:21 ID:JpDvA4vM
 第1掲示板にて、ID論は疑似科学か否かというテーマでkenさんと議論を続けてきましたが、そもそも両者をどう区別するのかというメタ科学的な話になりましたので、ミケさんの提案に従い第3掲示板にスレッドを立てます。

 まずは第1掲示板での関連する発言へのリンクを時系列で列挙します。1発言での文字数制限があるようですので、分割してアップします。
 URL書き込みに規制があるようですので頭に「http:」を付けて使ってください。

//6609.teacup.com/natrom/bbs/19161 投稿日:2018年 2月27日(火)05時11分41秒 Kenさん 投稿者:diamonds8888x まさに、その通りです
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19137 投稿日:2018年 2月26日(月)21時18分41秒 diamonds8888xさん 投稿者:Ken それとも今回は宗教に話が及んだからそうなったので、議論の土俵をサイエンスに限定するなら、そういうことは起こらないと考えてもよろしいでしょうか?
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19130 投稿日:2018年 2月26日(月)06時06分39秒 コナン君とは 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19117 投稿日:2018年 2月25日(日)16時38分23秒 ダーウィンの子犬様、一蘭様、Ken様 投稿者:ゲジゲジ この3つは同時に成立します
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19116 投稿日:2018年 2月25日(日)00時37分14秒 diamonds8888xさん 投稿者:Ken はじめにタイトルについて
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19112 投稿日:2018年 2月24日(土)05時41分6秒 坊さんと衣は別なので 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19111 投稿日:2018年 2月24日(土)05時39分40秒 コナン君、君は間違っている 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19109 投稿日:2018年 2月24日(土)00時36分15秒 Ken様 投稿者:ゲジゲジ ダーウィニズムは「適者生存」により劣った者が淘汰されることで進化が起こると主張していません!!
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19109 投稿日:2018年 2月22日(木)23時35分47秒 それをいうなら 投稿者:Ken ダーウィニズムもまた帝国主義、植民地主義の理論武装に大いに利用されたのですが
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19069 投稿日:2018年 2月20日(火)01時39分2秒 あぁ、宗教論になっていく 投稿者:ゲジゲジ
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19063 投稿日:2018年 2月19日(月)22時47分10秒 (無題) 投稿者:GB まっとうな宗教者たちというのは、
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19061 投稿日:2018年 2月19日(月)22時37分18秒 霊魂? 投稿者:GB
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19060 投稿日:2018年 2月19日(月)21時37分17秒 複数の真実!! 投稿者:Ken
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19054 投稿日:2018年 2月19日(月)06時27分41秒 事実か公理か信仰か 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19053 投稿日:2018年 2月19日(月)06時21分48秒 Kenさん、複数の真実 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/18948 投稿日:2018年 2月17日(土)03時46分25秒 ヨコからですがKen様 投稿者:ゲジゲジ もう少し問題を整理して、本質と本質でない部分とを区別して考えてみては如何でしょう?

942diamonds8888x :2021/03/29(月) 05:35:05 ID:Qix9q/lA
>>941
 いやあ、よかったよかった。[>>941]は内容としては正しいですよ。たったひとつの言葉(論理記号)の解釈間違いだけを除いてね。

> 太陽が昇らない → p2 ∨ p3 ∨ p4
> 「太陽が昇る」は正しくない → p4

 「〇〇ではない」という言葉をそういう意味に解釈するなら、その通りです。そしてその場合は、論理記号による¬P、基準05で使っている記号は「Pではない」という意味ではなく、「命題Pは正しくない」という意味になります。

【再掲】[>>353]
  基準05: P∧¬Pは間違いである。言い換えれば、¬(P∧¬P)
  基準06: P∨¬P


 もちろん通常は、「Pではない」「Pは正しくない」「Pは成立しない」「¬P」などは同じ意味で使われます。いきなり[>>941]で使うような意味に切り替えられたら、普通の人にはわかりませんよ。

 紛らわしい表現はやめてください。そもそも論理記号"¬"の意味をちゃんと正しく使ってくたざい。

【参照】[>>924]
> ¬Pに当てはまる命題の定義は、Pに当てはまらない命題のすべてです。
> 否定するといのは、そういうことです。¬、∧、∨などの意味はベン図でわかりやすく教えられているのは御存知でしょう? 世界共通の定義ですよ?


943Ken :2021/03/29(月) 22:43:05 ID:l3c2r2bk
結局、言われているのは、こういうことですか?

今の私たちが認識する世界では、法則aが成立し、1つの物体は同時に1つの速度しかもてない。

その場合、「昇る」の定義は物体の速度が正(ω>0)、「昇らない」の定義は速度がゼロ以下(ω≤0)。

もし、法則aが破れ、1つの物体が同時に2つの速度をもてるのなら、「昇る」「昇らない」の定義が変わる。

その場合は、2つの速度の一方が正、他方がゼロ以下という状況(ω₁>0, ω₂≤0)は、「昇る」か「昇らない」のどちらかに含める。

ゆえに、「昇る ∧ 昇らない」という状態は、生じ得ない。


944diamonds8888x :2021/03/30(火) 05:32:54 ID:Qix9q/lA
>>943
>結局、言われているのは、こういうことですか?

 まったく違います。[>>942]をどう読めばそうなるんですか?
 あっ、もしかして[>>942]を読まずに投稿したのでしょうか?

>今の私たちが認識する世界では、法則aが成立し、1つの物体は同時に1つの速度しかもてない

 1つの物体が同時に2つの速度を持つという理論が正しいとしての話をしています。つまり、1つの物体が同時に2つの速度を持っている世界の話をしています。今更なにを?

 【重点項目】Kenさんは言葉の使い方を間違えてますよ、と言っているのです。
 
>論理記号による¬P、基準05で使っている記号は「Pではない」という意味ではなく、「命題Pは正しくない」という意味になります。


 そもそもKenさんの使ってきた意味で「〇〇ではない」を使うならば、1つの物体が同時に2つの速度なり位置なりを持つという現実の科学とは相反する理論など持ち出さずとも、現実の科学とは相反しない惑星の色問題[>>935,>>940]で考えればわかりやすいでしょうに。

 [>>940]ではq2とq3とが
 (恒星Xの惑星は赤い)∧(恒星Xの惑星は赤くない)
 となりますよね? Kenさんの使い方に従えば、ね。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


945Ken :2021/03/30(火) 23:14:26 ID:l3c2r2bk
>>944
>1つの物体が同時に2つの速度を持つという理論が正しいとしての話をしています。つまり、1つの物体が同時に2つの速度を持っている世界の話をしています。今更なにを?

>>943で言ったのは、法則aが破れず、1つの物体は同時に1つの速度しかもてない、と想定することから始めようということです。まず、この条件で整理をし、次に法則aが破れる条件に勧めます。

法則aが破れない条件では、

「昇る」の定義は物体の速度が正(ω>0)、「昇らない」の定義は速度がゼロ以下(ω≤0)。

ゆえに、「昇る ∧ 昇らない」という状態は、生じ得ない。

ここまではよろしいですか?


946Ken :2021/03/30(火) 23:21:21 ID:l3c2r2bk
すみません。また変換ミスがありました。

>>945
誤:次に法則aが破れる条件に勧めます
正:次に法則aが破れる条件に進めます


947diamonds8888x :2021/04/02(金) 06:05:30 ID:Qix9q/lA
>>945,>>943
 失礼しました。私も読みが粗くて、特に[>>943]後半部を誤読していました。[>>944]の「【重点項目】」よりも前の部分は撤回します。

 [>>943]は全文その通りです。それが、[>>939,>>937,>>928,>>926,>>918]特に[>>918]で書いたことです。そして[>>942]で書いた通り、そのことをKenさんが誤解していた原因、逆に言えば私がKenさんの発想がさっぱり理解できなかった原因は「〇〇ではない」という表現の解釈の違いのせいだったのです。

 私は一貫して「Pではない」という表現を「命題Pは正しくない」という意味で使って来ました。なので、次のことは当然のことになります。

[>>943]
> その場合は、2つの速度の一方が正、他方がゼロ以下という状況(ω₁>0, ω₂≤0)は、「昇る」か「昇らない」のどちらかに含める。

 お互いに、「相手の考えがこうではないか?」というコメントが錯綜してややこしくなったかも知れませんが、[>>942]と[>>944]の「【重点項目】」以降の文章についても、合わせてのレスをいただけますか? 複数にわたっていいですから。


948ミケ :2021/07/11(日) 20:40:48 ID:???
もうこのスレッドは使っておられないので議論の邪魔にはならないでしょうからメモ代わりに一つ。
見やすい位置に必要だと思ったので。
※このスレッドの議論の続きは「科学と疑似科学とを判別する(2)」をご覧ください。

このスレッドでは
Kenさんに対して、diamonds8888xさんが、化学的に正しいと考えるルールを挙げていくことになった。
>>54>>55より)

※疑似科学の基準ではなく「正しい科学の基準」

基準01. へそ理論(オムファロス)や世界五分前仮説のような形の理論は、科学的ではない。
基準02. 理論Aと対立する理論Bを否定しても理論Aの検証にはあまりならない。
>>56参照)

基準03. 理論Aの論理学的意味での対偶を検証して理論Aの検証とすることは、科学的に正しい。
基準04. 理論Aの論理学的意味での逆を検証しても、理論Aの検証にはならない。
>>59参照)

基準05: P∧¬Pは間違いである。言い換えれば、¬(P∧¬P)
基準06: P∨¬P
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 世界規模の間違い(st-nagaya) (Res:10)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1長屋修 :2013/06/01(土) 12:26:53 ID:???
【世界規模の間違い】を検索してください。
下記の各項目の証明および証拠を列挙しています。
欠陥教育の証明
教育界の弾圧(不法な権力行使に拠る洗脳教育)
欠陥教育と国連の対応
欠陥教育と日本の対応
教育警察委員会(岐阜県議会)の対応
情報暴力団
洗脳教育と大学関係者の立場

4長屋修 :2014/02/21(金) 23:42:26 ID:???
件名:日本の鬼畜!
公共放送NHKは、世界中の子供達の経験的知識をねじ曲げて
います。また、日本の大学779校が全滅しています。詳細は、
洗脳教育と詐欺、業務妨害
のウェブページを検索して御覧ください。

そして、貴方方は、
1:名誉、使命、威信の為に
2:学問発展の為に
3:世界中の子供達の為に
本件に関する見解を発表する必要があります。


5長屋修 :2014/06/21(土) 14:09:41 ID:???
件名:NHK経営委員らは鬼畜 
本事件は【主要企業の社会的立場】に関するものですから、必ず、
ttp://st-nagaya.jp/ (目次の6と8の項) を、
御覧ください。

*学問の会 長屋修


6長屋修 :2015/02/26(木) 18:51:17 ID:???
ご注目
> 件名:   貴方方は反社会的勢力
> 差出人:  長屋修
> 宛先:   ○○○
> 送信日時: 2015年02月23日~
> 情報暴力団 優良放送番組推進会議会員○○○ 各位
> 岐阜県教育委員会の不法な弾圧行為に端を発する事件。すなわち、世界中の子供
> 達に対する人権侵害に関する多くの証拠や事実関係を公表し、専門的知識のない
> 一般大衆にも分かる様にしておきました。詳しくは、
> 「世界規模の間違い ttp://st-nagaya.jp/ 」の項8~9を御参照。
> 上記の内容に基づき、貴方方を反社会的勢力と断じます(大企業の国際社会に対
> する背信行為および責任問題)。


7長屋修 :2015/04/05(日) 19:13:34 ID:???
上記サイト(世界規模の間違い)の追加・更新情報です。

「教育委員会の犯罪の証明」を発表しました。
これは直接、皆様に関係する事になる可能性がありますから、
御覧の上、御意見等をお願いします。


8長屋修 :2016/02/28(日) 15:23:58 ID:???
件名: 使命・責任・人道
関係各位
「速さを比較するには運動の指標(ゴールもしくはスタート地点等)を一つに限定しておかなければならない」および「光をジグザグに折り曲げるには鏡など反射物が必要」という経験事実や認識はガリレイの相対性原理やアインシュタインの相対論を完全に破壊するものです。ところが、日本の法務省は教育の場からこれら事実を抹殺したのです。この事実は「世界中の子供達に対する日本国の人権侵害」に他なりません。詳細につきましては、ホームページ【世界規模の間違い】
 ttp://st-nagaya.jp/
の特に項8~項9を御覧ください。なお、大学当局は「知る権利(学生にとって最重要事項)」を尊重し、このメールを学生達へ十分に開示して下さい。宜しく御願い致します。
貴方方は、かかる日本の国の蛮行を容認しますか…。現状は科学文明の破壊どころか、「考え方と言動」という意味において、人類は宇宙の許されざる存在となっているのです。
*天網恢恢疎にして漏らさず(悪逆・悪道)。

※【0の正体】を発表しましたので、項10の末尾も御覧ください。

学問の会 長屋修


9長屋修 :2018/11/27(火) 15:04:35 ID:???
★【Wikimedia Foundation(ウィキペディア百科事典)は凄い!!】
ウィキペディア百科事典で「ウィキペディア百科事典」を調べてみると、自らに対し、
> このウィキでページ「ウィキペディア百科事典」を新規
> 作成しましょう。…(2018年11月27日現在)
ttps://ja.wikipedia.org/w/index.php?search=%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8&title=%E7%89%B9%E5%88%A5%3A%E6%A4%9C%E7%B4%A2&go=%E8%A1%A8%E7%A4%BA
とのテンプレート(駄目出し)を張り付けています。そして、他の「百科事典」に対しては、
> この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されてい
> ないか、不十分です。…
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8
更に、驚く事があります。ここに引用しきれないので、
【世界規模の間違い ttp://st-nagaya.jp/ 】の末尾に設けた[付録:ウィキペディア百科事典のテンプレート(駄目出し)]に収録しておきました。


10長屋修 :2020/08/11(火) 17:12:51 ID:???
件名:【観量性理論の著作権解放】
「学問の会(長屋修)」です。この[観量性理論]の内容は初等教育の範疇ですが、従来の学問の基礎は勿論、「ガリレイの相対性原理」及び「アインシュタインの相対性理論」は一瞬で吹っ飛んでしまいます。詳しくは、Yahoo!知恵袋
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14229810684
を御覧ください。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 進化生物学の誤用を考える (Res:252)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1NATROM :2005/11/03(木) 09:09:03 ID:Z2veARY2
紫藤ムサシさんによる、「エセ科学・学問」を検証し、告発するサイトであるところの、科学で政治・社会を考える:論理政治科学研究室について、以下のようなエントリーが掲載された。

■「少子化は回復する」数学的証明(科学で政治・社会を考える:論理政治科学研究室)
http://houkoku.air-nifty.com/busi/2005/10/post_e13a.html


私ことNATROMが、それに対して批判的なエントリーを私のブログで行った。端的に問題点を指摘すると、竹内久美子に代表されるような、進化生物学の安易な人間への適用は、イデオロギー宣伝のために科学を利用されることになりかねない。我々は社会ダーウィニズムの暗い歴史と、暗いとはいえないまでも社会生物学をめぐる論争から、特に人間を進化論的に扱うには慎重にならねばならないことを学んだはずである。

■「少子化は回復する」数学的証明(NATROMの日記)
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051027#p1


ムサシさんの再反論。

■バカにつける薬(科学で政治・社会を考える:論理政治科学研究室)
http://houkoku.air-nifty.com/busi/2005/10/post_6e3b.html


私の再々反論。

■「少子化は回復する」数学的証明、続き(NATROMの日記)
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051030#p1


その他、ムサシさんのブログのコメント欄で、いくつかムサシさんに批判的なコメントが書かれたが、削除されてしまった。一部、IP規制がかかっている人もいる。私の個人的な意見としては、ブログの管理者がどのような運営をしようと自由であるからして、自分に都合の悪いコメントを削除しまくろうとかまわないと思う。しかしながら、科学上の問題について論じようというときに、相手の意見を一方的に削除してしまうことがふさわしいのであろうか。「科学で政治・社会を考える」と書いておきながら、実情はそうではないことを暴露しているようなものであろう。

加えて、削除基準が明確ではない上に、恣意的であるように見える。混乱を避けるために、削除するならするで、その方針について明確にすべきであろう。一番問題であるのが、ムサシ氏はコメント欄で、「あなたにお聞きしますが」「その理由は一体どこにあるのでしょうか?」等々、私に質問を振っておきながら、私が回答したコメントを削除していることである。これが公正である運営といえようか。

242名無しさん :2010/08/25(水) 05:04:20 ID:???
進化論調べててここにたどり着いた。
一般的に誤解されてるミトコン・イブの解釈そのまんまなのに驚いた。
母には必ずその母がいるんだから下からたどればそりゃ一人に行きつくわなあ。
もちろんイブとは別の隔離された地域があればそこには別のイブがいるワケで
多数の人類のイブになってるそのアフリカ女性は実に女系家系に恵まれた
人だった事は確かだけど。
まぁ真の意味でのアダムとイブがいつ頃の誰だったかは進化論的に興味は尽きないね。


243杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2010/11/14(日) 21:46:17 ID:XUAsyWNE
紫藤ムサシ氏って、汐見氏を非難して勝利宣言出してたそうですけど・・・・・どういう訳だかかの界隈と親しい(?)東村山の「草の根」も別のとこから非難したそうですね。

ttp://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/
▼ 民主党現政権の「子ども子育て新システム」を強く批判する! 
 内閣府主導「子ども子育て新システム」の「幼保一体化論」は、幼児教育・保育の現場を破壊するものであり、到底容認できない。「新しい」どころか、旧政権時代よりも、現場を無視するものである。保育・幼児教育破壊の「新システム」論はただちに撤回せよ。
 保育現場を知らない民主党と「関係者」の一部が推進する、「子ども子育て新システム」の幼保一体化論は幼児教育そして保育現場を破壊するものだ。第一、幼稚園教諭に3歳未満児の保育をどういうふうにやらせるつもりか。そればかりか、障害者権利条約の趣旨及びインクルーシブ教育の流れに反して、教員の指導力を棚に上げ、科学的根拠もないまま「脳機能障害」=「発達障害」のレッテルを貼って、こどもたちを選別・差別し教室から排除しようとしてきたことを改めようとせず、原因を考えることなく、安易にも対処療法的に今度は1コマの授業時間を15〜20分の細切れにしようとするなどと、民主党に取り入り「専門家」?!ぶる「白梅学園」関係者らが先頭に立って旗振り役を務めていて、すでにいきつくところまできてしまった。こういった保育現場を知らない生半可


244名無しさん :2011/04/25(月) 01:38:36 ID:qvWJaqkM
結局、この一連の下らない批判合戦で、なんかこの世の中にとって収穫あった?
収穫ないなら、収穫があるまで見えないところで勝手にやってて欲しいよ。
検索に引っかかるだけで不愉快だし。


245名無しさん :2016/03/12(土) 18:07:05 ID:AaQRNZsg
面白いスレを見つけてしまった…


250名無しさん :2019/05/20(月) 01:59:55 ID:G7ajYbS.
現実世界はバグAIが人間を滅ぼして上級国民になったことを肯定するために
輪廻転生(笑)とかいうスターシステム使って最後の審判(笑)とかいう
マッチポンプをやってるだけのシミュレーションで警察やGみたいな害虫を
設置して人間の行動を調整して当たりアカウントの上級国民が絶対に勝つ
出来レースを運営してることを隠蔽する為に原罪や物理法則という概念が
存在するし人間より筋肉量が少ない小動物にスピードやパワーで負けてる
時点で人間は獣から進化した存在じゃないってはっきりわかんだね(小並感)
どう見ても大脳が発達した代わりに筋力が落ちたというより人間だけ違う
物理係数を設定されてて創造主から都合のいいサンドバッグ扱いされてるし
そもそも「人間」は脳で思考してるわけじゃないから忘却と想起という現象が
起こるんだよな…(察し)


251メビウス :2020/03/04(水) 08:03:50 ID:S3L18VpU
>>241

竹内久美子さんって美人なんですか。
長谷川眞理子さんは?
この二人は天敵かもね。


252メビウス :2020/03/04(水) 08:07:28 ID:S3L18VpU
>>242

じゃああなたは結局、人類の起源はどこだと思っているんですか。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 福島の甲状腺がんの諸問題の考察 その2 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1名無しさん :2019/04/19(金) 11:04:49 ID:.2CI.NzU
福島の甲状腺がんの諸問題の考察〈おもに過剰診断と検診有効性〉
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1525699364/l50

が重いというご指摘があったので、続きのスレッドをつくりました。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 お願い (Res:5)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1たまごちゃん (^-^)ノ :2005/05/14(土) 06:39:38 ID:tEr9fgRg
すごく個人的なことに掲示板を使ってしまってごめんなさい。

知人の知人なんだけど、くも膜下出血で熊本市民病院に入院している人がいるらしいんですよ。
破裂した瘤とは別に、2cm大の動脈瘤もあって、それがいつ破裂するかわからない状態だから病院を移すことが出来なくて、しかも難しい位置にあるからその病院の先生では手術できないのだそうです。
これじゃあ、たとえいったん意識がはっきりと戻ったとしても(知人の話を聞いている限りでは意識がクリアになる可能性はあるように思うのだ)、ただ死を待っているようなものだよ・・・。

何か打つ手ってないものかなぁ??
誰か、熊本まで来てくれるかもしれない脳外科の名医とか知りませんか??

自分でも言っていることめちゃくちゃだとは思うけど、何とかできないかなぁ?

2谷庵 :2005/05/14(土) 12:09:04 ID:279IXXJI
具体的な動脈瘤の場所が分からないので、手術がどれくらい困難なのか分かりませんが、
動脈瘤にクリップを掛けるクリッピングという術式が無理でも、動脈の中を通した管から
小さなコイルをたくさん詰めるコイリングという術式があります。
熊本まで行ってくれる名医は知らないけれど、熊本近辺にもコイリングの出来る脳外科医はいないかな。

ただし、頚部(動脈瘤の根っこ)が狭くないと出来ないでしょうが。


3NATROM :2005/05/14(土) 12:33:26 ID:yWaDTs1U
セカンドオピニオンを求めてはどうでしょうか。たしか、熊本の脳外科は、熊本市民病院と済生会熊本病院のどっちかが血管内治療をしていたはずです。それでなくても、けっこう済生会熊本病院は症例数を持っています。セカンドオピニオンを求める価値はあると思います。

脳動脈瘤手術 全国ランキングで、済生会熊本病院は全国1位。
http://www.netwave.or.jp/~mominoki/topics1.htm

ご本人が動けなくても、ご家族がまず画像等の情報を持って済生会熊本病院の外来を受診することは可能なはずです。現在の主治医にお願いして、紹介状を必ず書いてもらってください。済生会熊本病院に前もって問い合わせて、必要なら予約をした上で受診してみてください。


4たまごちゃん (^-^)ノ :2005/05/15(日) 05:38:15 ID:7/k1ZjZI
ありがとう。
済生会に相談してみるそうです。


名前: E-mail(省略可)
※書き込む際の注意事項はこちら
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 化学物質過敏症についての掲示板(その2) (Res:175)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1NATROM :2014/04/07(月) 22:30:08 ID:???
(多種類)化学物質過敏症や臨床環境医学について科学的、懐疑的な観点から議論する掲示板です。

化学物質過敏症についての掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1220956014/

の続きです。化学物質過敏症については

化学物質過敏症に関する覚え書き
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/CS.html

を参照してください。

169傍観者 :2015/08/26(水) 11:33:04 ID:G7pQgdOw
state-of-our-world-anan1477.blogspot.jp/2013/05/cs5-the-damage-caused-by-misinformation-15.html#mc_misinformation


170名無しさん :2017/09/08(金) 11:04:00 ID:4UliKzQA
私は化学物質が症状を起こすのではなく、化学物質を吸い込むことで
大量の活性酸素が発生し、神経が活性酸素に過敏に反応することで
症状が起きると思います。
有害化学物質を大量に吸い込むと人体は身の危険を感じ
次回からは微量の化学物質に、大量の活性酸素で応戦するのではないでしょうか。


171名無しさん :2017/09/08(金) 11:08:19 ID:4UliKzQA
電磁波過敏症でも同じことが言えると思います。

どちらも活性酸素による神経過敏です。


172名無しさん :2017/09/08(金) 11:26:45 ID:4UliKzQA
現代社会は活性酸素を増やしやすい環境なので、環境悪化に対する警告の病気でしょう。


173名無しさん :2017/09/30(土) 00:21:46 ID:9GSsx8w2
>>170

「微量の化学物質に、大量の活性酸素で応戦する」のが事実であれば、盲検下試験(ブラインドテスト)で微量の化学物質を負荷すると、大量の活性酸素で応戦し、神経が活性酸素に過敏に反応することで症状が起きるはずです。しかしながら、実際には盲検下では化学物質を負荷しても症状は起きません。

ブラインドテストの必要性
ttp://natrom.sakura.ne.jp/blindtest.html

よって、「微量の化学物質に、大量の活性酸素で応戦する」という仮説は正しくないだろうと思われます。


174名無しさん :2019/02/19(火) 23:07:01 ID:n.w6KmLE
情報提供
日テレNEWS24で動画配信中です。
ある日突然…化学物質過敏症に苦しむ人たち(2019年1月23日放送)
ttp://www.news24.jp/articles/2019/01/30/23415653.html

テレビ金沢製作の番組が日テレ系列各局で放映予定です。
NNNドキュメント「化学物質過敏症~私たちは逃げるしかないのですか」(2019年2月25日(月)0:55~1:50放送予定)
ttp://www.ntv.co.jp/program/detail/21876176.html


175名無しさん :2019/02/25(月) 21:40:59 ID:n.w6KmLE
NNNドキュメントを視聴した感想
患者の悲惨な状況の紹介がほとんど
治療方法は無い、養生しかない/専門医が少ない、診察さえ行けない人も。
周囲の理解が得られず苦しむ/国自治体の対策はなされず
news24の映像+子供を含む他の患者の映像
病理への異議は環境省職員のコメントだけ。
紹介された校舎の改装はシックハウス対策。
両者を区別しようという姿勢がない。
これだけ尺があれば、もっと踏み込めたはずなのに偏向で台無し。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード