進化論と創造論トップページ | NATROMの日記 |
板情報 | 学問/人文/科学 ]

進化論と創造論の掲示板3

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 科学と疑似科学とを判別する(318) / 2 : 化学物質過敏症についての掲示板(その2)(175) / 3 : 【Wikimedia Foundation(ウィキペディア百科事典)が爆走】(1) / 4 : アインシュタインさん、ちょっと教えてください(1) / 5 : トンデモネタに対する突っ込み用情報ソース備忘録(119) / 6 : 世界規模の間違い(st-nagaya)(9) / 7 : 福島の甲状腺がんの諸問題の考察〈おもに過剰診断と検診有効性〉(915) / 8 : 進化生物学の誤用を考える(249) / 9 : 神は誰だ(49) / 10 : クルアーンと科学、イスラム創造論(35)
11 : 感情的にならないで(36) / 12 : 葵東【がれき受け入れ賛成都民】 @aoi_azumaさんとの議論(73) / 13 : 武田邦彦を弄ってみる(25) / 14 : 創造論(4) / 15 : 進化論と創造論(1) / 16 : 化学物質過敏症についての掲示板(731) / 17 : 名古屋ミニオフ会をやりませんか?(8) / 18 : 東から西から(253) / 19 : 神の存在/不在と科学の範囲(465) / 20 : 疫学とは何か(13) / 21 : 種の多様性(5) / 22 : 論点整理スレその2(暫定)(10) / 23 : ヒト起源について(134) / 24 : 傍白してみる(6) / 25 : ごっちゃにしているだけかもしれませんが(8) / 26 : 神の非存在証明は可能だ(2) / 27 : 教えてください(3) / 28 : ARS総合....1338965929(1) / 29 : 作用反作用の法則についてのアホ質問1(8) / 30 : ミツバチの利他的行動@南堂久史(52) / 31 : レスです(1) / 32 : K(1) / 33 : インドの聖典と科学、ヒンドゥー創造論(21) / 34 : スマナサーラの上座仏教入門(15) / 35 : 無知な俺様に知恵を貸してくれm(_ _)m(6) / 36 : HayakawaYukioさんとの議論のためのスレッド(56) / 37 : 助産師の「善意」「悪意」(ツイッターでの議論のための補足)(2) / 38 : 北極の氷(3) / 39 : 血液型を保育に活用するのは差別か?(563) / 40 : 自由意志は有り得るか(20) / 41 : 教会新聞:メンデルの法則は進化論を否定する?(6) / 42 : 思考盗聴犯罪(2) / 43 : 新しい掲示板(56) / 44 : Temporal氏との議論スレ(247) / 45 : 皆さんの考えは?(2) / 46 : 分かる人いる?(3) / 47 : 身の回りの薬剤などの影響について(11) / 48 : 参考文献をおしえてください(2) / 49 : AIDSの真実について(6) / 50 : 宝くじ弓矢を高速度カメラで追尾・命中(1) / 51 : ブラッド教(血液型性格判断)について(6) / 52 : 子殺しの適応戦略(9) / 53 : はやしさんとの議論専用スレ(65) / 54 : 初級編 進化論ということで(9) / 55 : 特に深い意味はない(2) / 56 : 「死ぬ死ぬ詐欺」って・・・・・(11) / 57 : ちょっと専門的なQ&Aスレ(72) / 58 : ピーター・J・ボウラー(3) / 59 : 未来と今の自分(25) / 60 : ミカヅキツノゼミについて(1)  (全部で80のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 科学と疑似科学とを判別する (Res:318)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1diamonds8888x :2018/04/21(土) 05:52:21 ID:JpDvA4vM
 第1掲示板にて、ID論は疑似科学か否かというテーマでkenさんと議論を続けてきましたが、そもそも両者をどう区別するのかというメタ科学的な話になりましたので、ミケさんの提案に従い第3掲示板にスレッドを立てます。

 まずは第1掲示板での関連する発言へのリンクを時系列で列挙します。1発言での文字数制限があるようですので、分割してアップします。
 URL書き込みに規制があるようですので頭に「http:」を付けて使ってください。

//6609.teacup.com/natrom/bbs/19161 投稿日:2018年 2月27日(火)05時11分41秒 Kenさん 投稿者:diamonds8888x まさに、その通りです
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19137 投稿日:2018年 2月26日(月)21時18分41秒 diamonds8888xさん 投稿者:Ken それとも今回は宗教に話が及んだからそうなったので、議論の土俵をサイエンスに限定するなら、そういうことは起こらないと考えてもよろしいでしょうか?
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19130 投稿日:2018年 2月26日(月)06時06分39秒 コナン君とは 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19117 投稿日:2018年 2月25日(日)16時38分23秒 ダーウィンの子犬様、一蘭様、Ken様 投稿者:ゲジゲジ この3つは同時に成立します
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19116 投稿日:2018年 2月25日(日)00時37分14秒 diamonds8888xさん 投稿者:Ken はじめにタイトルについて
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19112 投稿日:2018年 2月24日(土)05時41分6秒 坊さんと衣は別なので 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19111 投稿日:2018年 2月24日(土)05時39分40秒 コナン君、君は間違っている 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19109 投稿日:2018年 2月24日(土)00時36分15秒 Ken様 投稿者:ゲジゲジ ダーウィニズムは「適者生存」により劣った者が淘汰されることで進化が起こると主張していません!!
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19109 投稿日:2018年 2月22日(木)23時35分47秒 それをいうなら 投稿者:Ken ダーウィニズムもまた帝国主義、植民地主義の理論武装に大いに利用されたのですが
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19069 投稿日:2018年 2月20日(火)01時39分2秒 あぁ、宗教論になっていく 投稿者:ゲジゲジ
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19063 投稿日:2018年 2月19日(月)22時47分10秒 (無題) 投稿者:GB まっとうな宗教者たちというのは、
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19061 投稿日:2018年 2月19日(月)22時37分18秒 霊魂? 投稿者:GB
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19060 投稿日:2018年 2月19日(月)21時37分17秒 複数の真実!! 投稿者:Ken
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19054 投稿日:2018年 2月19日(月)06時27分41秒 事実か公理か信仰か 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/19053 投稿日:2018年 2月19日(月)06時21分48秒 Kenさん、複数の真実 投稿者:diamonds8888x
//6609.teacup.com/natrom/bbs/18948 投稿日:2018年 2月17日(土)03時46分25秒 ヨコからですがKen様 投稿者:ゲジゲジ もう少し問題を整理して、本質と本質でない部分とを区別して考えてみては如何でしょう?

312diamonds8888x :2019/03/13(水) 06:12:51 ID:wvNBLFz2
>>310,>>311
 [>>307,>>308]で十分とは思いますが、念のために今回の[>>298]に関して。

 既に[>>307]に書いたように私のミスもありましたし、[>>295]~[>>299]の投稿はないものとしてください。仮説の実例を示すのは適切ではありません。仮説を検証する過程のの実例を示すのが適切でした。[>>295]に対して[>>307,>>308]の回答をしたものと考えてください。


 ただ、[>>299]の質問には答えてください。今後の説明に関わりますから。
>私は基本的論理法則くらいは知っている前提で書いていますが、万が一なじみがないのであれば、おっしゃってください。

 例えば中高の数学で論理法則を学んだ記憶はありますか? なければネットで探すのが手っ取り早いかも知れませんが。Kenさんは論理的方法が好みらしいので知らないはずはないとも思ってのですが、論理記号にはなじみがないともおっしゃっていましたので、よくわからないのです。


313Ken :2019/03/14(木) 22:00:40 ID:jpSlFXN.
>311

>Aから見るとCの投稿はごく普通に読めることが多いですから、(中略)「普通のことを書いてるだけではないか?」と思えるだけですからね。

ここは「文章責任」という切り口で考えられませんか?

AがBに読むことを求める文章なら、Bに対する文責はAが負うということです。あとから「いや、そこはCの言葉だから私は知りません」と言われては困りますから。

その文責を明らかにするため、

(1)Cの発言をAの言葉で言い直す
(2)Cの発言から利用できる部分を抜き出す
(3)Cの発言をそのままAの発言とみなしてよいと保証する

という3つの方法を提案しています。もしも「ごく普通に読める」「普通のことを書いてる」というのが、Cの投稿をAが自分の発言として承認するという意味なら、(3)の条件が満たされたことになりますから、

>「そのまま読め」は1回だけ許してもらうということで。

1回に限る必要はなく、何度でもされたらよいでしょう。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


314diamonds8888x :2019/03/15(金) 06:20:50 ID:wvNBLFz2
>>313
 了解しました。(1)(2)をしていなければ(3)だということで受け取ってください。

>「はい、知ってます」と答えたとしても、それだけではdiamonds8888xさんが考える理解と同じという保証がありません。
だからこそ具体例が必要になります。

 そんなことはないと思いますが、「はい、知ってます」だけよりも詳しい説明法を思いつかないのなら仕方ありません。

>今回は>>307で具体例を挙げていただきましたので、これに対する私の回答をお待ちください。

 ではお待ちします。ごゆっくりどうぞ。むしろ、御自分で別の例を考えてみて思いつくようなら、確かに理解していることになるとは思いますが。


315Ken :2019/03/16(土) 22:59:18 ID:APgjG24U
それでは>>307で挙げられた例題についての感想です。ペストの話を例に取り上げます。

理論C「ペスト病の人は沼の瘴気に当っていた」

から

理論B「沼の瘴気に当たればペスト病になる」

が導けるというのは誤りである。それはそうでしょう。Cは、ペスト病の人は瘴気に当たった人の部分集合といっているのだから、瘴気に当たってもペストにならない人はいるわけです。それゆえ理論Bの検証はできていないと結論し、それでこの話は終わりになります。


ただ、もしも今の私たちが科学的探究や科学教育のあるべき姿を論じているのなら、私から言い添えたいことがあります。理論CからBを証明はできませんが、少なくともBを強く示唆するのは確かです。

現実問題として、もし多くのペスト患者が沼の瘴気に当たっていたという事実が知れたら、瘴気でペストにならない例があるとしても、やはり圧倒的多数の人は沼に近づかないようにするでしょう。また、ペストの原因を探す研究者は、探索対象を瘴気を出す沼に集中させるに違いありません。そのとき理論B「沼の瘴気に当たればペスト病になる」には根拠がないという理由で、彼等の行動に合理性がないと批判する人はいないはずです。

瘴気の影響を調べ、とりわけペストに罹る人と罹らない人それぞれの共通点を探した結果、罹った人はP菌に感染していたという共通点があれば、ペストを起こすのは瘴気ではなくP菌であることが分かります。しかしこれは「瘴気」が誤った理論で「P菌」が正しい理論というよりも、原因の探索領域が絞り込まれただけで、探索はまだ続くはずなのです。

次の段階として「なぜP菌が病を起こすのか」を探求することで、P菌もまた最終結論ではなく、そこに含まれる化学化合物Xこそがペストを引き起こすことが分かるかもしれません。ウィキペディアの記事を読むと、現実のペスト菌ではF1抗原とV抗原という2つの化学化合物が病を起こすとありますが、P菌にもXを含むものと含まないものがあり、前者のみがペストを引き起こすなら、真の原因はP菌ではなくXです。

さらにXにも数種類の構造があり、ペストを引き起こすのはYという官能基をもつタイプと分かるかもしれません。するとペストの原因探索は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


316diamonds8888x :2019/03/20(水) 06:24:46 ID:x.O9fI26
>>315
 間違ったことは書いてありませんが、どこまで本当にわかっているのか私の方が不安になります。やはりあまり良い例ではないのかも。あまり良い例ではないと考えたのは別の理由もあったのですが。

 数学だと対偶は使いまくりですが、経験的証拠を使う科学の場合はなかなかぴったりの例が出てきません。どちらかというと御指摘のように、示唆するけど証明には不十分という例の方が出やすいですね。


 仕方ないので、Kenさんがどれだけ論理になじみがあるかどうかを知るための問題を作ってみました。
 以下の論理式が正しいものは〇、誤りのものは×で示してください。
 なお、余計なコメントは付けないで〇×のみでお願いします。
 ただ、記号等でわからないとか自信がなくて調べてわかったものがあれば、教えてください。

 1) ((P→Q)∧(Q→R))→(P→R)
 2) ((P→Q)∧P)→Q
 3) ((P→Q)∧Q)→P
 4) ((P→Q)∨P)→Q
 5) (¬P)∧P
 6) (¬¬P)→P
 7) (P→Q)∨(P→¬Q)
 8) (P→Q)→(¬P→¬Q)
 9) (P→Q)→(¬Q→¬P)


317Ken :2019/03/22(金) 01:53:02 ID:CG50SQBs
設問には回答しますが、これは科学と疑似科学を区別する基準になるのでしょうか?

前に言いましたが、私は論理式の表記法に慣れていません。論理表記なら、むしろプログラム言語の方がなじみがあるのですが、とりあえず、回答できると思うものを回答します。

1) ((P→Q)∧(Q→R))→(P→R) 〇
2) ((P→Q)∧P)→Q 〇
3) ((P→Q)∧Q)→P ×
4) ((P→Q)∨P)→Q ×
6) (¬¬P)→P 〇
8) (P→Q)→(¬P→¬Q) ×
9) (P→Q)→(¬Q→¬P) 〇

下の2つは意味がいまひとつ不明です。これらは、この論理式で定義されるようなデータがありうるといっているのでしょうか?

5) (¬P)∧P
7) (P→Q)∨(P→¬Q)


318diamonds8888x :2019/03/23(土) 09:10:39 ID:ygBXtEB2
>>317
>前に言いましたが、私は論理式の表記法に慣れていません。

 十分に読めるではありませんか。それでOKです。むしろ読み取った概念を納得しているかどうかが大事ですよね。表記なんてただの言葉です。もっとも命題を接続する論理記号の強さの順序を誤読される可能性は危惧しましたので、括弧を使って読みの順序は明確にしておきました。なので通常は省略可能な括弧も付けています。

>これは科学と疑似科学を区別する基準になるのでしょうか?

 そもそも科学の検証というのは論理的に行うべきものではありませんか? Kenさん自身も常々「論理的に議論したい」とおっしゃっていたような気がしますが。

 質問の目的は「論理的」という概念が私とKenさんとで食い違っていないかどうかを確認することです。

 そして答えてくださった問題はすべて正解です。まあ当然ですよね。


 5),7)は「ならば」でつなぐ形になっていないので戸惑われたのでしょうか?
 PやQがいかなる命題であろうとも論理式が表している命題が真ならば〇です。かみくだいて言えば、普通の文章に直してみてPやQに適当な命題を入れてみていつでも正しいならば〇です。

 そして〇であれば、正しい論理的推論に使うことができます。もしも5),7)のように「ならば」でつなぐ形ではない論理式に戸惑うのであれば、そのような形の論理を使えていないということになり、それはつまり、論理的に考えているつもりでも便利な道具を使えていないというこになるのですが・・・。

 では最も基本的なやつも出しておきましょう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 化学物質過敏症についての掲示板(その2) (Res:175)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1NATROM :2014/04/07(月) 22:30:08 ID:???
(多種類)化学物質過敏症や臨床環境医学について科学的、懐疑的な観点から議論する掲示板です。

化学物質過敏症についての掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1220956014/

の続きです。化学物質過敏症については

化学物質過敏症に関する覚え書き
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/CS.html

を参照してください。

169傍観者 :2015/08/26(水) 11:33:04 ID:G7pQgdOw
state-of-our-world-anan1477.blogspot.jp/2013/05/cs5-the-damage-caused-by-misinformation-15.html#mc_misinformation


170名無しさん :2017/09/08(金) 11:04:00 ID:4UliKzQA
私は化学物質が症状を起こすのではなく、化学物質を吸い込むことで
大量の活性酸素が発生し、神経が活性酸素に過敏に反応することで
症状が起きると思います。
有害化学物質を大量に吸い込むと人体は身の危険を感じ
次回からは微量の化学物質に、大量の活性酸素で応戦するのではないでしょうか。


171名無しさん :2017/09/08(金) 11:08:19 ID:4UliKzQA
電磁波過敏症でも同じことが言えると思います。

どちらも活性酸素による神経過敏です。


172名無しさん :2017/09/08(金) 11:26:45 ID:4UliKzQA
現代社会は活性酸素を増やしやすい環境なので、環境悪化に対する警告の病気でしょう。


173名無しさん :2017/09/30(土) 00:21:46 ID:9GSsx8w2
>>170

「微量の化学物質に、大量の活性酸素で応戦する」のが事実であれば、盲検下試験(ブラインドテスト)で微量の化学物質を負荷すると、大量の活性酸素で応戦し、神経が活性酸素に過敏に反応することで症状が起きるはずです。しかしながら、実際には盲検下では化学物質を負荷しても症状は起きません。

ブラインドテストの必要性
ttp://natrom.sakura.ne.jp/blindtest.html

よって、「微量の化学物質に、大量の活性酸素で応戦する」という仮説は正しくないだろうと思われます。


174名無しさん :2019/02/19(火) 23:07:01 ID:n.w6KmLE
情報提供
日テレNEWS24で動画配信中です。
ある日突然…化学物質過敏症に苦しむ人たち(2019年1月23日放送)
ttp://www.news24.jp/articles/2019/01/30/23415653.html

テレビ金沢製作の番組が日テレ系列各局で放映予定です。
NNNドキュメント「化学物質過敏症~私たちは逃げるしかないのですか」(2019年2月25日(月)0:55~1:50放送予定)
ttp://www.ntv.co.jp/program/detail/21876176.html


175名無しさん :2019/02/25(月) 21:40:59 ID:n.w6KmLE
NNNドキュメントを視聴した感想
患者の悲惨な状況の紹介がほとんど
治療方法は無い、養生しかない/専門医が少ない、診察さえ行けない人も。
周囲の理解が得られず苦しむ/国自治体の対策はなされず
news24の映像+子供を含む他の患者の映像
病理への異議は環境省職員のコメントだけ。
紹介された校舎の改装はシックハウス対策。
両者を区別しようという姿勢がない。
これだけ尺があれば、もっと踏み込めたはずなのに偏向で台無し。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【Wikimedia Foundation(ウィキペディア百科事典)が爆走】 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1長屋修 :2019/01/04(金) 21:05:50 ID:???
この件につきましては、Yahoo!知恵袋の件名「相対性理論ってなに?…」の回答欄を御覧ください。
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11201258381

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 アインシュタインさん、ちょっと教えてください (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1長屋修 :2018/12/29(土) 15:22:26 ID:???
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10200996645
を御覧ください。すると、アインシュタインをはじめ、権威・権力者の思考レベルが手に取る様に、読み取れます(洗脳教育の証明)。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 トンデモネタに対する突っ込み用情報ソース備忘録 (Res:119)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1ミケ :2006/02/03(金) 20:48:10 ID:zcGeqzE6
表の議論を見てて立てたくなりました。
探すのに苦労したソースや頻出するネタに対する突っ込みソース(著書、論文、ウェブページ)
を簡単な解説と引用をつけて列挙するスレ。

表は、メインとミラーの入れ替えで、過去ログを探しにくくなりましたし、
Yahoo!とか再評価掲示板とかで示したことがあるソースをまた探すのはきつい。

これを引用するようにすれば既出ネタで血圧を上げる心配もありません。
また、同じネタに対して異なる複数の論点での反論がある場合も、
ここのNo.○○と××と△△を見よ。
見たいな感じで『フクロ状態』を軽減できるかもしれません。

113ミケ :2018/06/26(火) 02:03:01 ID:hmI6xcyU
一応の補足として……、
>>111-112で述べた中立説が肯定された例は
ID論の場合と異なり
自然選択を否定することで遺伝的浮動が正しいとしているわけではないことを付け加えておきます。

>>111で述べているように

メンデルの法則の再発見ののち、
その遺伝法則に基づいて集団の中の遺伝子が世代を経てどのようにふるまうか、
この記述に数学が大きな役割を果たしまして(H・W法則はその先駆けと言ってよいでしょう)、
木村資生の頃には自然選択とメンデル遺伝を織り込んだかなり高度な数学モデルが登場していると述べましたが
(集団遺伝学の発展のことです)
このモデルの中には、遺伝的浮動と自然選択の両方が織り込まれています。

そのうえでデータと比較して
遺伝的浮動のみのもののモデルのほうが実際のデータに合いそうだ
と、こうなるわけであって
単に自然選択を否定することで遺伝的浮動が正しいとなっているわけではありません。
遺伝的浮動が正しい場合の数学モデルが先にあるのです。


114diamonds8888x :2018/06/27(水) 05:21:54 ID:XYloaAbM
>>113
 淘汰係数というパラメータを使いますから、これが0だとわかれば(着目するひとつの具体的進化過程が)自然選択によるという仮説が反証される。でも進化は起きているので、自然選択以外の原因がある。それが何かは、淘汰係数=0という観察事実だけからはわからない。でも他の状況証拠から、遺伝的浮動が有力な仮説である。

 こんな感じでしょうか? 反証といっても完全否定というよりは連続的数値がゼロに近いということで、自然淘汰の要因は極めて少ない、ということになるのでしょうが。


115diamonds8888x :2018/06/28(木) 05:57:54 ID:XYloaAbM
>>114
>完全否定というよりは連続的数値がゼロに近いということで

 そういえば、「ほぼ中立説」というのがありました。

  太田朋子『分子進化のほぼ中立説―偶然と淘汰の進化モデル(ブルーバックス)』(2009/05/21)


116ミケ :2018/06/30(土) 09:49:29 ID:hmI6xcyU
>>114
返事遅れてすみません。

×
自然選択のモデルに照らして
自然選択の要素をゼロとしないと合わないので
しかし変化しているから自然選択以外の何らかの力が働いている


自然選択+遺伝的浮動のモデルに照らして
自然選択の要素をゼロとしないと合わないので
その変化は遺伝的浮動によるものである

ということです。


>反証といっても完全否定というよりは~

これは実のところ、他の科学理論の“反証”も同様かと思います。
地動説にしてもプレートテクトニクスにしても
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


117diamonds8888x :2018/07/07(土) 09:32:09 ID:P3QJtzNA
>>116
>理論丸ごと完全否定できる科学理論のほうが少ないように思います。

 そもそも理論に一致する膨大な観測事実が積み上がっているはずなので、それを説明できる新たな理論が確立できないことには従来の理論を簡単に放棄することはできませんよね。新理論というものは旧理論が説明できていた膨大な観測事実をも説明できなければならないのです。地動説や相対性理論が良い例ですね。


118たこ焼き帝国 :2018/11/01(木) 11:43:54 ID:W5O20kzQ
ノーベル賞を授かった本庶氏は「ネーチャー」「サイエンス」に載っている論文の9割は嘘で、10年後に残っているのは1割程度だと仰っていました。


119ミケ :2018/12/08(土) 13:38:08 ID:KK8Tfcvg
>>118
それは本庶氏の【研究者としての心構え】です。
それを素人さんが事実であるかのようにそのまま信じ込むのはマズいと思いますよ。

本庶氏はインタビューで研究に対するモットーを問われ、
「マスコミの人はネイチャーに載ったからどうこうなどと言うが、自分は自分の目で確信が出るまでやる」
という文脈の中でそう言ってるわけです。

それを一部分だけ取り出して
「本庶氏が言ってるからネイチャーに載ってるのは9割嘘なんだ」などと信じ込むのは
本庶氏の批判しているマスコミの人たち、、、
「ネイチャーに載ってるから正しいんだ」と信じ込む人たちと同じ間違いを犯しています。

本庶氏の主張の核は、

科学研究に携わる者は
【科学的には、どんな理論もひっくり返り得るのだから
権威ある論文に書いてあるからと言って信じ込んではいけない。
場合によっては自分で確かめなければ。】
それを実践するにあたっての心構えとして
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 世界規模の間違い(st-nagaya) (Res:9)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1長屋修 :2013/06/01(土) 12:26:53 ID:???
【世界規模の間違い】を検索してください。
下記の各項目の証明および証拠を列挙しています。
欠陥教育の証明
教育界の弾圧(不法な権力行使に拠る洗脳教育)
欠陥教育と国連の対応
欠陥教育と日本の対応
教育警察委員会(岐阜県議会)の対応
情報暴力団
洗脳教育と大学関係者の立場

3長屋修 :2013/10/20(日) 15:00:22 ID:???
件名:洗脳教育と詐欺、業務妨害 
xxx大学各位
株式会社ニュートンプレス、東京大学、NHKの罪に関する記事です。
【世界規模の間違い(検索)】の洗脳教育と詐欺、業務妨害の項 を御覧ください。


4長屋修 :2014/02/21(金) 23:42:26 ID:???
件名:日本の鬼畜!
公共放送NHKは、世界中の子供達の経験的知識をねじ曲げて
います。また、日本の大学779校が全滅しています。詳細は、
洗脳教育と詐欺、業務妨害
のウェブページを検索して御覧ください。

そして、貴方方は、
1:名誉、使命、威信の為に
2:学問発展の為に
3:世界中の子供達の為に
本件に関する見解を発表する必要があります。


5長屋修 :2014/06/21(土) 14:09:41 ID:???
件名:NHK経営委員らは鬼畜 
本事件は【主要企業の社会的立場】に関するものですから、必ず、
ttp://st-nagaya.jp/ (目次の6と8の項) を、
御覧ください。

*学問の会 長屋修


6長屋修 :2015/02/26(木) 18:51:17 ID:???
ご注目
> 件名:   貴方方は反社会的勢力
> 差出人:  長屋修
> 宛先:   ○○○
> 送信日時: 2015年02月23日~
> 情報暴力団 優良放送番組推進会議会員○○○ 各位
> 岐阜県教育委員会の不法な弾圧行為に端を発する事件。すなわち、世界中の子供
> 達に対する人権侵害に関する多くの証拠や事実関係を公表し、専門的知識のない
> 一般大衆にも分かる様にしておきました。詳しくは、
> 「世界規模の間違い ttp://st-nagaya.jp/ 」の項8~9を御参照。
> 上記の内容に基づき、貴方方を反社会的勢力と断じます(大企業の国際社会に対
> する背信行為および責任問題)。


7長屋修 :2015/04/05(日) 19:13:34 ID:???
上記サイト(世界規模の間違い)の追加・更新情報です。

「教育委員会の犯罪の証明」を発表しました。
これは直接、皆様に関係する事になる可能性がありますから、
御覧の上、御意見等をお願いします。


8長屋修 :2016/02/28(日) 15:23:58 ID:???
件名: 使命・責任・人道
関係各位
「速さを比較するには運動の指標(ゴールもしくはスタート地点等)を一つに限定しておかなければならない」および「光をジグザグに折り曲げるには鏡など反射物が必要」という経験事実や認識はガリレイの相対性原理やアインシュタインの相対論を完全に破壊するものです。ところが、日本の法務省は教育の場からこれら事実を抹殺したのです。この事実は「世界中の子供達に対する日本国の人権侵害」に他なりません。詳細につきましては、ホームページ【世界規模の間違い】
 ttp://st-nagaya.jp/
の特に項8~項9を御覧ください。なお、大学当局は「知る権利(学生にとって最重要事項)」を尊重し、このメールを学生達へ十分に開示して下さい。宜しく御願い致します。
貴方方は、かかる日本の国の蛮行を容認しますか…。現状は科学文明の破壊どころか、「考え方と言動」という意味において、人類は宇宙の許されざる存在となっているのです。
*天網恢恢疎にして漏らさず(悪逆・悪道)。

※【0の正体】を発表しましたので、項10の末尾も御覧ください。

学問の会 長屋修


9長屋修 :2018/11/27(火) 15:04:35 ID:???
★【Wikimedia Foundation(ウィキペディア百科事典)は凄い!!】
ウィキペディア百科事典で「ウィキペディア百科事典」を調べてみると、自らに対し、
> このウィキでページ「ウィキペディア百科事典」を新規
> 作成しましょう。…(2018年11月27日現在)
ttps://ja.wikipedia.org/w/index.php?search=%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%9A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8&title=%E7%89%B9%E5%88%A5%3A%E6%A4%9C%E7%B4%A2&go=%E8%A1%A8%E7%A4%BA
とのテンプレート(駄目出し)を張り付けています。そして、他の「百科事典」に対しては、
> この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されてい
> ないか、不十分です。…
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E7%A7%91%E4%BA%8B%E5%85%B8
更に、驚く事があります。ここに引用しきれないので、
【世界規模の間違い ttp://st-nagaya.jp/ 】の末尾に設けた[付録:ウィキペディア百科事典のテンプレート(駄目出し)]に収録しておきました。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 福島の甲状腺がんの諸問題の考察〈おもに過剰診断と検診有効性〉 (Res:915)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1NATROM :2018/05/07(月) 22:22:44 ID:9GSsx8w2
ツイッターで福島の甲状腺がん検診について議論しています( ttps://twitter.com/NATROM/status/992025040781627399 )。いろいろと興味深い論点がありますが、ツイッターは質問に答えなかったり、すでに回答した質問を何度もしたりする論者の不誠実さがわかりにくいです。そもそもツイッターは字数制限があり、丁寧な議論に向いていません。そこで、字数制限なく議論できる場所の一つとして、この掲示板を提供いたします。

とりあえず誰でも投稿できるとします。オープンで誠実な議論こそが重要であると私は信じます。ですが、たまに「NATROMがブログのコメント欄や掲示板に誘導しようとするのは、取り巻きの信者に援護させるためだ」などと仰ってツイッターから出てこようとしない方がいらっしゃいますので、ご要望があれば、特定の人以外のコメントを禁止する(たとえば、私とnagaya2013さん以外の人はコメント禁止、など)という措置を取ってもいいです。

あるいは、ここや私のブログのコメント欄に限らず、字数制限がなく可読性のよいところならどこにでも場所を移してもいいです。

909NATROM :2018/10/07(日) 10:50:47 ID:9GSsx8w2
>>901
>「早期発見は死亡するリスクを減らす」かどうかは個別に検証しないとわかりませんとNATROMさんも言ってます。

早期発見が死亡するリスクをよしんば減らすとして、絶対リスクがもともと小さいとリスク減少も小さいため、害と見合わないのです。基本です。


>なぜ絶対リスクが小さいと分かるのですか?また韓国ですか?成人ですか?被曝無しですか?

そこからか…。>>462で説明したでしょう。30万人検診しても数百人しか見つからないからです。成人だったら、被ばくがない集団での横断研究でも1000~6000人は見つかります。


>>・「チェルノブイリ後の群も悉皆検査を受けた」とは言えないことに同意できますか?
>同意します。

やっとここまできましたか。最初から同意できないものでしょうに。では次。

・「検診受診率がチェルノブイリ後に変化がなかった」とは言えないことに同意できますか?


>大方は受けていると考えるのが常識的です。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


910NATROM :2018/10/07(日) 10:51:51 ID:9GSsx8w2
>>902
>>立場上、「過剰診断ではない」と主張しているかもしれないと思わないのですか。
>藪医者だと自覚があればそういったケースもあるでしょうね。鈴木先生をとことんバカにしますね。
>ありえませんよ。過剰診断でなくスクリーニング効果(早期発見)と主張するならありえるでしょうが。

盲信ですね。あるいは、「特定の論者の都合の良いところだけ盲信し、他のところは根拠なく否定」するというダブルスタンダードな態度です。放射線被ばくによる甲状腺がんの増加に否定的な鈴木の見解を信じないのはなぜ?立場上、公的な推定被曝量を採用しているから?「ありえません。鈴木先生をとことんバカにしますね。藪医者だと自覚があればそういったケースもあるかもしませんが」ってならないのはなぜですか。同じところをグルグル。


>過剰診断ではない根拠は鈴木眞一教授の意見を何度も見たことありますよね?疫学でも津田敏秀氏の論文がありますよね?
>それに対する専門家の意見や論文を紹介していだだけないでしょうか?NATROMさんが信じるところの。

というか読んでいなかったんだ…。読んだ上で反論していたんじゃなかったんだ。日本語で紹介されたものもいくらでもあったでしょうに。勉強不足もここに極まれり。こういうのって、反対者がどういう主張をしているのか調べるんじゃないんですか。私、津田論文はまっさきに読みましたよ。PASSさん調べようともしなかったんですか。それとも調べる手段を持っておられない?


911PASS :2018/10/08(月) 20:20:34 ID:???
>>906
了解です そこが次スレということですね。
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/13086/1537227459/


912TAKESAN :2018/10/10(水) 10:00:17 ID:???
膵がんをエコーで発見出来る、という記事がありました。

ttp://news.livedoor.com/lite/article_detail/15422257/

もちろん、検診が効果をもたらすのではないか、という事は充分研究されてしかるべきである、と考えますが、それと同時に、記事でも少しだけ触れられている、余剰発見の可能性なども検討すべきと思います。

膵がんの場合、現状は「発見後でも間に合う」という意味での検診不要、は少ないでしょうから(クリティカルポイントが臨床期に無い)、余剰発見バイアスを主に考えるべき、となるでしょうか。
剖検の知見なども考え併せて検討する、といった方向になると想像します。


913TAKESAN :2018/10/10(水) 17:25:18 ID:???
思いついた事なのですが、疫学の教科書を勧めるにあたって、『病の皇帝「がん」に挑む』を同時に勧める、というのはいかがでしょうか。

この本は、がんとはどういう病気か、その治療法はどのように発展してきたか、という事を、歴史を繙きながら、ありありとドラマティックに描いてゆくもので、内容的に疫学メインでは無いのですが、がんという疾病の多様さや、その治療の困難な事を実に詳細に書いており、とても参考になります。

また、がんの原因を突き止めるための疫学的方法、がんの予防に関する事にもきちんと触れられており(下巻)、大変示唆に富んでいます。特にこちらのスレの話題にも繋がってくる所です。

何より、読み物として圧倒的に面白く――サイモン・シンに匹敵すると思います――訳文も熟れていて読みやすいので、堅い学術書を読むよりも、遥かにハードルが低いと思います。

もし、こちらをご覧になっていて、本書を未読のかたがあれば、是非ともお読みください。


914TAKESAN :2018/10/11(木) 10:37:23 ID:???
>>913
補足です。
紹介した本では、「過剰診断」を誤陽性の意味で用いていますので(しかも「擬陽性」と誤っている)、注意してください。
たまに疫学関連の本でも、そのように表現されている場合があります。文脈を考慮して読み替えるのが肝要と思います。

ちなみに、久道茂氏はスクリーニングを、「蟹を捕らえる網」でたとえましたが、本書においては、「ハエを捕らえるクモの巣」でたとえています。


915TAKESAN :2018/11/08(木) 17:32:56 ID:nuLdCl1E
皆さん、久道茂『がん検診のはなし』という本は、ご存知でしょうか。

この本、同じく久道氏による『がん検診判断学』以前に出版されたものなのですが、『がん検診判断学』が、ゴリゴリに専門的な内容であるのに対し、(カバーする範囲は同じようでありながらも)非医療者向けに噛み砕いて書かれています。

20年前の物なので、検診に関する具体的な知見の古さは否めないものの(たとえば、マンモグラフィが一般的で無い)、各種バイアス、過剰診断などについても、きちんと解説されています。

また、検診の最重要概念である「クリティカルポイント」の説明もあります。私は、日本で出版された本で、この概念が説明されているのを、数冊しか見た事がありません。

また、興味深いのは、この本、冒頭が、「近藤誠氏の批判」から始まっています。※がんもどき理論という表現がある
かなり痛烈な書きぶりで、相当な憤りが感ぜられます。検診が全く意味を持たない、という主張ですので、当然の事でしょう。「まやかし」とまで言っています。

このように、古めの本ですが、内容は大変興味深いものですので、一読をお勧めします。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 進化生物学の誤用を考える (Res:249)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1NATROM :2005/11/03(木) 09:09:03 ID:Z2veARY2
紫藤ムサシさんによる、「エセ科学・学問」を検証し、告発するサイトであるところの、科学で政治・社会を考える:論理政治科学研究室について、以下のようなエントリーが掲載された。

■「少子化は回復する」数学的証明(科学で政治・社会を考える:論理政治科学研究室)
http://houkoku.air-nifty.com/busi/2005/10/post_e13a.html


私ことNATROMが、それに対して批判的なエントリーを私のブログで行った。端的に問題点を指摘すると、竹内久美子に代表されるような、進化生物学の安易な人間への適用は、イデオロギー宣伝のために科学を利用されることになりかねない。我々は社会ダーウィニズムの暗い歴史と、暗いとはいえないまでも社会生物学をめぐる論争から、特に人間を進化論的に扱うには慎重にならねばならないことを学んだはずである。

■「少子化は回復する」数学的証明(NATROMの日記)
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051027#p1


ムサシさんの再反論。

■バカにつける薬(科学で政治・社会を考える:論理政治科学研究室)
http://houkoku.air-nifty.com/busi/2005/10/post_6e3b.html


私の再々反論。

■「少子化は回復する」数学的証明、続き(NATROMの日記)
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20051030#p1


その他、ムサシさんのブログのコメント欄で、いくつかムサシさんに批判的なコメントが書かれたが、削除されてしまった。一部、IP規制がかかっている人もいる。私の個人的な意見としては、ブログの管理者がどのような運営をしようと自由であるからして、自分に都合の悪いコメントを削除しまくろうとかまわないと思う。しかしながら、科学上の問題について論じようというときに、相手の意見を一方的に削除してしまうことがふさわしいのであろうか。「科学で政治・社会を考える」と書いておきながら、実情はそうではないことを暴露しているようなものであろう。

加えて、削除基準が明確ではない上に、恣意的であるように見える。混乱を避けるために、削除するならするで、その方針について明確にすべきであろう。一番問題であるのが、ムサシ氏はコメント欄で、「あなたにお聞きしますが」「その理由は一体どこにあるのでしょうか?」等々、私に質問を振っておきながら、私が回答したコメントを削除していることである。これが公正である運営といえようか。

239名無しさん :2009/08/06(木) 13:15:08 ID:.46adkUk
どこにでも「無能な働き者」は、いますから。


240杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2010/04/05(月) 16:11:26 ID:7aGlNwtM
その界隈と関わりの深い「真・保守市民の会」が、4月4日に「『家族と憲法』児童相談所の大問題」ってシンポジウムをやったんですよね。
ttp://www.shinhoshu.com/2010/03/post-138.html

そのシンポを見て来た方がレポートしてましたけど、シンポに出ていた南出喜久治って弁護士がトンでもないこと口にしているんですよね。
ttp://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/archives/51641087.html
「南出弁護士は動物の生態を例にとり、『秩序形成のための種内攻撃は善』であるという誠にユニークな主張を展開した。そして種内攻撃は動物の本能であって、その本能に従った『種内攻撃』である体罰を肯定した。そして理性に基づいた言動を批判したのである。つまり、本能に基づいた行動である体罰は善であると述べたのである」
「南出弁護士によれば、児童相談所は専門的な職員が一人も存在せず、土木工事を担当していた者が児童相談所に異動するちようなものであるそうである。児童相談所が都道府県の業務とされ、市区町村においては政令指定都市にのみ置かれているという状況を考えればそのような発言はできないはずであるが、南出弁護士はこのような事実を知らないのであろうか」
「児童相談所は児童を一人『拉致』することによって40万円の『拉致報奨金』を得ていると述べた。また、予算消化のために児童相談所は一定人数の『拉致』を行っていると述べ、『拉致』した児童を新薬の向精神薬で薬漬けにして洗脳している」

まぁ、この方現行憲法を元から無効だから尊重する必要はなし!って持論の持ち主だそうで、科学に暗いのは兎も角法律的なとこも怪しいのが弁護士やっているのが何とも奇異ですね(苦笑


241名無しさん :2010/04/07(水) 04:08:13 ID:NTtrnzoI



不細工な男たちが竹内久美子を非難しててワロタ

イケメン=シンメトリー男

ブ男=山形浩生、お前ら


242名無しさん :2010/08/25(水) 05:04:20 ID:???
進化論調べててここにたどり着いた。
一般的に誤解されてるミトコン・イブの解釈そのまんまなのに驚いた。
母には必ずその母がいるんだから下からたどればそりゃ一人に行きつくわなあ。
もちろんイブとは別の隔離された地域があればそこには別のイブがいるワケで
多数の人類のイブになってるそのアフリカ女性は実に女系家系に恵まれた
人だった事は確かだけど。
まぁ真の意味でのアダムとイブがいつ頃の誰だったかは進化論的に興味は尽きないね。


243杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2010/11/14(日) 21:46:17 ID:XUAsyWNE
紫藤ムサシ氏って、汐見氏を非難して勝利宣言出してたそうですけど・・・・・どういう訳だかかの界隈と親しい(?)東村山の「草の根」も別のとこから非難したそうですね。

ttp://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/
▼ 民主党現政権の「子ども子育て新システム」を強く批判する! 
 内閣府主導「子ども子育て新システム」の「幼保一体化論」は、幼児教育・保育の現場を破壊するものであり、到底容認できない。「新しい」どころか、旧政権時代よりも、現場を無視するものである。保育・幼児教育破壊の「新システム」論はただちに撤回せよ。
 保育現場を知らない民主党と「関係者」の一部が推進する、「子ども子育て新システム」の幼保一体化論は幼児教育そして保育現場を破壊するものだ。第一、幼稚園教諭に3歳未満児の保育をどういうふうにやらせるつもりか。そればかりか、障害者権利条約の趣旨及びインクルーシブ教育の流れに反して、教員の指導力を棚に上げ、科学的根拠もないまま「脳機能障害」=「発達障害」のレッテルを貼って、こどもたちを選別・差別し教室から排除しようとしてきたことを改めようとせず、原因を考えることなく、安易にも対処療法的に今度は1コマの授業時間を15〜20分の細切れにしようとするなどと、民主党に取り入り「専門家」?!ぶる「白梅学園」関係者らが先頭に立って旗振り役を務めていて、すでにいきつくところまできてしまった。こういった保育現場を知らない生半可


244名無しさん :2011/04/25(月) 01:38:36 ID:qvWJaqkM
結局、この一連の下らない批判合戦で、なんかこの世の中にとって収穫あった?
収穫ないなら、収穫があるまで見えないところで勝手にやってて欲しいよ。
検索に引っかかるだけで不愉快だし。


245名無しさん :2016/03/12(土) 18:07:05 ID:AaQRNZsg
面白いスレを見つけてしまった…


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 神は誰だ (Res:49)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1えめ :2015/04/20(月) 14:34:06 ID:yZXSsz3g
まさか「ほら仲間割れしてるぞ」とか言わないだろうな。
だとしたら最悪の部類だけど

43ゲジゲジ :2015/07/25(土) 00:25:01 ID:o9XCMUUY
 >神の意思が事実なら、ダーウィンの自然選択という考えも意味を失いますね。
はい。信仰の思考においては無意味でしょうね。
そもそも進化論は「生物はなぜ進化した(する)のか?」という疑問に答えていません。

 >信仰は人の思い=「(科学では)検証できない事実」なのでは。
科学の思考で客観視すればそれで良いと思います。


44ゲジゲジ :2015/08/31(月) 16:10:08 ID:pZRG/PpE
先の投稿から1ヶ月が経過しましたが、その後GB様からのコメントがありません。

GB様としてはこの議論で知りたいと思われていた事に概ね答えは出たのか?
あるいは、私とこれ以上の議論をしても無意味だと判断されたのか?
それとも、この議論自体に興味を失ってしまわれたのか?
はたまた、単に忙しくなって書き込めなくなっただけなのか?
…… は判りませんが、私としてもGB様の質問に答えるのに疲れてきてもいたので、この辺で「お開き」でも良いかなと思います。


ただ改めて私自身のコメントを読み返してみて、そういえば「伏線」を張っておきながらそれっきりになっていたな、と思う部分があるので、その辺だけ書き込みします。


まず3で
 >「自然選択と浮動とで生物体に新たな機能が追加されたり機能の大幅な向上が見られたり、といった事があり得るのか?」
 >という点にも言及したいと思います。
と述べた事について。

結局、今回はそこに言及する機会がありませんでした。
第一掲示板も含めて、いつかそういった議論がなされれば参加したいと思います。
が、敢えて私から議論を起こしたい、とまでは思いません。少なくとも今のところは。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


45@@aa@@ :2015/12/01(火) 22:02:25 ID:???
中2です

進化論をさかのぼり続けると最後は特殊相対性理論のe=mc2にたどり着きます
そして、この式のe(エネルギー)が全ての物質、生物の始まりだという事になります
そのエネルギーは特異点から、始まっていると考えられています
特異点では法則が無効です、なぜなら、特異点のエネルギーは無限大だからです。
では、進化論の人たちはこの特異点がどのようにできたと、せつめいするのでしょうか?

補足、反論お願いします


46@@aa@@ :2015/12/01(火) 22:21:20 ID:???
もう1つ疑問があります

パスツールの実験により無生物は、生物に変化しない。

というものがあるのに、なぜ、進化論が一般的になっているのでしょうか?

エントロピーの増大法則は
地球には太陽熱がある= 地球上でも熱均衡で成り立つ
と思うのですが、どうなんでしようか?


47OceanBlue :2015/12/02(水) 12:43:55 ID:OJGXj.Y6
45: @@aa@@さま

> 進化論をさかのぼり続けると最後は特殊相対性理論のe=mc2にたどり着きます

 初耳です。どこでそのようなお話をご覧になったのか、原資料を提示していただけないでしょうか?


48@@aa@@ :2015/12/02(水) 16:47:35 ID:???
資料があるわけではありません
進化論を考えていくと
ホモサピエンス←動物←植物多細胞←単細胞生物←無生物
進化するには、始まりが必要です
無生物=物質
物質の始まりは
e=mc2
エネルギーだと分かる

と考えました


49谷庵 :2015/12/05(土) 09:19:05 ID:???
@@aa@@ さん、こんにちは。谷庵と申します。

中2だと無理もないのですが、発言のほとんどが間違いです。
具体的に指摘しても良いのですが、それより、この掲示板のホームページを読むことを勧めます。

このページの一番上の「進化論と創造論トップページ」をクリックしてみてください。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 クルアーンと科学、イスラム創造論 (Res:35)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1テムド :2009/04/03(金) 15:45:26 ID:WKjSZsdc
イスラム圏では、進化論の否定とともに
クルアーン(コーラン)やハディースを
現代科学と結びつけることが非常に盛んですね。
そうした論者のひとり、ハールーン・ヤフヤー(Harun Yahya)こと
アドナン・オクタル(Adnan Oktar)の番組がパキスタンでは一日一回放映されているとか。
(ttp://transact.seesaa.net/article/111144716.htmlより)

世界的なイスラム人口の増加に伴い、
いずれ創造論の主流もキリスト教からイスラムに移っていったりするのか?

29名無しさん :2011/01/15(土) 10:52:58 ID:0o4beTgM
イスラム系新宗教アフマディーヤでは、有神論的進化論を採用している模様。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Ahmadiyya_views_on_evolution


30名無しさん :2011/05/16(月) 16:18:58 ID:jv7MiujM
女性の射精・精液について語るハディース
ttp://52133480.at.webry.info/201102/article_1.html


31kokoro :2011/08/21(日) 22:48:57 ID:gYfiCh6o
>>楽に稼げるアルバイトの件。情報載せておきます(^ω^)! ttp://tinyurl.k2i.me/Afjh


32名無しさん :2012/05/22(火) 07:07:35 ID:nav6Ua46
信じているとはどういうことか
ttp://arabic.kharuuf.net/archives/1288
ブログの書き手はムスリムだが、クルアーンと科学の付会に否定的。


33名無しさん :2013/06/26(水) 00:54:13 ID:qS6LZJZU
コーランにおいて、胎児の発生が奇跡的に語られていた、という説への反論

Embryology in the Quran: Much Ado about Nothing
ttp://embryologyinthequran.blogspot.co.uk/


34名無しさん :2015/02/27(金) 22:29:35 ID:kG4SHndk
『クルアーンは少しでも科学的奇跡を持っているのか?』>>10-26 >>28の著者であるアヴィジット・ロイ(Avijit Roy)氏が殺害されました。
US-Bangladesh blogger Avijit Roy hacked to death
ttp://www.bbc.com/news/world-asia-31656222
American Blogger Avijit Roy Killed In Bangladesh; Wife Also Injured In Cleaver Attack
ttp://www.huffingtonpost.com/2015/02/27/avijit-roy-killed_n_6766300.html
42歳の若さでした。


35名無しさん :2015/03/01(日) 23:58:42 ID:ajRewD2U
アビジット・ロイ氏殺害のニュース(日本語)

バングラデシュで著名ブロガー殺害、過激主義批判への報復か
ttp://www.cnn.co.jp/world/35061089.html
バングラデシュ:イスラム批判ブロガー殺害される
ttp://mainichi.jp/select/news/20150228k0000m030109000c.html
表現の自由訴えたブロガー殺害=妻も重傷―バングラ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00000091-jij-asia


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード