板情報 | 旅行/地域 ]


Powered By 画RSS






三鷹に関するつぶやき 吉祥寺に関するつぶやき 井の頭に関するつぶやき 三鷹の森ジブリ美術館に
関するつぶやき


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【生誕120年】 三木露風 【1889.06.23−1964.12.29】(10) / 2 : 振り込め詐欺で2千万円被害(9) / 3 : 【国立天文台】 三鷹市 【星と森と絵本の家】(257) / 4 : 調布飛行場【三鷹・府中・調布】(38) / 5 : 国際基督教大学(133) / 6 : 【キウイ】 三鷹産 【キウイワイン】(160) / 7 : 三鷹の選挙(16) / 8 : 明星学園小学校・中学校・高等学校(7)
9 : 【JR中央線】 運休・事故・遅延情報(438) / 10 : 三鷹なう@ツイッター(91) / 11 : みたか太陽系ウォーク(5) / 12 : 【京王】 井の頭 【恩賜公園・自然文化園】(264) / 13 : 京王線(78) / 14 : 【安全】三鷹の住民【安心】(1146) / 15 : 【幼稚園】 三鷹市 【保育園】(47) / 16 : 【吉祥寺】住んでみたい街 【三鷹】(154) / 17 : 外環道・外かん道・外郭環状道路(177) / 18 : 蝶野正洋さんら、セミナーで応急手当の重要性訴え(1) / 19 : 【野良猫】三鷹の住民【地域猫】(192) / 20 : 【生誕100年】太宰治【1909.06.19〜1948.06.13】(245) / 21 : 【注意】犬猫好きのペット愛好家の皆様へ【警告】(2) / 22 : 三鷹市のタクシー(78) / 23 : 痴漢容疑で三鷹市立第五中学教諭を逮捕(15) / 24 : 【三鷹市】 急速に高齢化 【多摩地域】(22) / 25 : 【記念館】 山本有三 【1887.07.27-1974.01.11】(14) / 26 : 三鷹の森ジブリ美術館(109) / 27 : 【三鷹市】 家庭ごみ有料化(193) / 28 : マンションの足場撤去作業中に転落、男性死亡 東京・三鷹(1) / 29 : 海上技術安全研究所(19) / 30 : 三鷹市 2施設、命名権を導入へ スポンサー募集 /東京(5) / 31 : 三鷹の強盗致傷(13) / 32 : 【三鷹】 都立野川公園 【小金井】 【調布市】(5) / 33 : 杏林大学(92) / 34 : 新川中原コミュニティセンター(4) / 35 : 東京都三鷹市 1998年殺人放火事件(1) / 36 : 三鷹の路線バス(15) / 37 : 三鷹市芸術文化センター(79) / 38 : 【周辺4市2区の住民も】三鷹市立図書館【本を借りられる】(14) / 39 : 三鷹光器の太陽熱システムに期待(30) / 40 : マンション4階から転落か、小4男児が重傷 東京・三鷹(2) / 41 : 高3女子、路上で刺され死亡 東京・三鷹(104) / 42 : 【学校】 三鷹市 【教育】(81) / 43 : 東京都三鷹市新川で火災 焼け跡から男性遺体(1) / 44 : 天文☆科学情報スペース(2) / 45 : 「おもしろいところ連れていく」サングラス男 三鷹(1) / 46 : 【戦前】 三鷹市 【戦中】(28) / 47 : 「いじめられた恨み」ゴミを70回送りつけた疑いで逮捕(2) / 48 : 三鷹コミュニティシネマ映画祭(19) / 49 : まちづくり三鷹(176) / 50 : 三鷹の商工業(21) / 51 : 三鷹ネットワーク大学(10) / 52 : 三鷹の自転車(111) / 53 : 覚醒剤所持容疑で三鷹市立南浦小学校の非常勤教員を逮捕(1) / 54 : 女児が腕切られけが 刃物持った女を確保 東京 三鷹(1) / 55 : 38歳男が女子大生ストーカー容疑で逮捕、復縁迫る(9) / 56 : 22歳無職男逮捕 東京・三鷹市(1) / 57 : 三鷹市に賠償請求(1) / 58 : 三鷹市美術ギャラリー(21) / 59 : 東京・三鷹市の大成高校(3) / 60 : 災害に強いまちづくり 三鷹市(61)  (全部で92のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【生誕120年】 三木露風 【1889.06.23−1964.12.29】 (Res:10)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1太宰治@走れメロス :2009/02/15(日) 17:50:41 ID:CfJu0tbU0
[PDF] 広報みたか2009年2月1日1面|三鷹市
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/koho/backnumber/20090201/01.pdf

童謡「赤とんぼ」の作詞で知られ今年で生誕120年を迎える詩人、三木露風が暮らした牟礼の地に、新しい公園がオー
プンしました。その名も「赤とんぼ児童遊園」、通称赤とんぼ公園です。

三木露風 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%9C%A8%E9%9C%B2%E9%A2%A8

4太宰治@走れメロス :2009/02/17(火) 20:56:40 ID:H5vIMsY60
三鷹に三木露風にちなんだ公園
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090216/tky0902162050015-n1.htm

 「赤とんぼ」「春が来た」などで知られる昭和を代表する詩人、三木露風にちなんだ公園「赤とんぼ児童遊園」が三鷹市牟礼にオープンした。

 露風は昭和3年から交通事故により75歳で亡くなる39年までこの地に住んだ。今年は生誕120年にあたる。公園は都市再生機構の三鷹台団地の建て替えに伴うもので、面積は約1430平方メートル。水辺の昆虫などが集まれる池も作られた。

 開園式では、露風が校歌を作詞した市立高山小の小5児童が「赤とんぼ」と校歌を合唱、開園を祝った。


5太宰治@走れメロス :2009/07/10(金) 12:04:05 ID:LQr0IMo20
三木露風生家 観光施設に
たつの市買収・整備 「童謡の里」 目玉へ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20090709-OYT8T01234.htm
たつの市が観光施設として活用する三木露風の生家(たつの市龍野町上霞城で)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090709-676970-1-N.jpg

 童謡「赤とんぼ」で知られるたつの市出身の詩人・三木露風(1889〜1964)の生家を市が来年度早々にも買収・整備し、観光施設として活用することが決まった。「童謡の里」をうたう市の新たな目玉として、人気を呼びそうだ。

 同市龍野町上霞城(かみかじょう)にある生家は木造平屋140平方メートルで、敷地面積は440平方メートル。三木は1920年、父から建物と土地を相続したが、妻に名義が変更されたあとの39年、人手に渡った。現在の名義人は、昨年10月に亡くなったさいたま市の男性で、男性の家族が先月、市を訪れて建物を市に寄贈することと、土地を市に売ることに口頭で合意した、という。

 龍野町で生まれた三木は、5歳の時に両親が離婚したため生家を離れ、近くの父方の祖父母の元で育った。小学生で詩を作り始め、詩人を志して上京。「赤とんぼ」を作曲した山田耕筰や、「赤い靴」を手がけた本居長世らと、多くの童謡を送り出した。

 市に昨年12月、保存を求める要望書を提出した龍野地区まちづくり協議会の理事金治慎一さん(64)は「後世への保存に一歩、近づいた。生家のぬくもりを生かしたイベントを、市と考えていきたい」と話し、市の町並み対策課では「まちおこしの拠点として、公開も含めた有効な活用を図りたい」としている。

 東京都三鷹市に住む三木の長男、豊晴さん(57)は「生前の父に直接、印象を聞いたことはありませんが、短いながらも母親と過ごした、思い出深い場所だったのでしょう。ありがたい話です」と歓迎している。


6太宰治@走れメロス :2009/08/05(水) 11:47:06 ID:h9REQe6w0
三木露風14歳の肖像 龍野中学時代の写真発見
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/0002199721.shtml
龍野中学時代の露風の写真。集合写真は前列右から2人目が露風。「露風」の雅号も使われている=たつの市龍野町上霞城、霞城館
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/Images/02199722.jpg

童謡赤とんぼを作詩した三木露風(1889〜1964年、本名・操(みさお))の旧制龍野中学時代の写真が見つかった。使い始めたばかりの雅号「露風」が墨書され、現存する最も古い直筆とみられる。同市の郷土文学資料館「霞城(かじょう)館」に寄贈され、近く公開するという。

 露風は高等小学校時代から雑誌を発行し、13歳くらいから「露風」の雅号を使い始めた。今回見つかった写真の裏には「明治三十六年 露風 呈橋本国男君」などと書かれており、龍野中学に入学した14歳ころの露風が、雅号を使って同級生に贈ったものとみられる。

 神戸市長田区大塚町、萬谷喜彦さん(63)が写真を所有していた。祖父が橋本国男さんで、露風と龍野中学の同級生。10年ほど前、加古川市内の実家からもらった古い写真の中にまぎれていたという。

 露風が写った写真は計4枚。露風は文学に傾倒するあまり龍野中学を2年生の11月に中退。その年の6月に撮影された友人らとの集合写真や、橋本さんと二人の写真もあった。萬谷さんはこれらを霞城館に寄贈した。

 露風を研究している近畿医療福祉大の和田典子教授(国文学)は「多くの友人に恵まれ、充実した中学時代だったのだろう。露風の素顔を知る貴重な資料」と評価している。


7太宰治@走れメロス :2010/12/11(土) 19:54:11 ID:7hBvIa6.0
三木露風…辻井喬、瀬戸内寂聴さんら 三鷹ゆかりの文学者 紹介
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20101210/CK2010121002000026.html

 三鷹市制施行六十周年記念展「三鷹ゆかりの文学者たち」が市美術ギャラリー(下連雀三)で開催されている。かつて三鷹に住んだことがあったり、現在も活動を続ける十三人の作家たちの地元とのかかわりを紹介するパネルや、直筆原稿、写真など約三百十点が展示されている。 (高橋知子)

 作家たちは、三鷹に住んだ順に紹介されている。展示入り口すぐの三木露風、山本有三、武者小路実篤、太宰治はプロローグとし、本編は辻井喬さんから。

 四歳から十一歳までを過ごした辻井さんは、直筆原稿のほかに実際に住んだ家の間取り、写真などが紹介されている。瀬戸内寂聴さんにとっては上京して初めて住んだ地。禅林寺に太宰治の墓を訪ねる経緯などを、直筆原稿で読むことができる。

 吉村昭さん、津村節子さん夫妻は井の頭公園の近くに約四十年居住。吉村さんは代表作「戦艦武蔵」の直筆原稿や取材ノート、講演会用に入念に準備されたメモ、愛用のライターなどの遺品が紹介され、津村さんは最新作「遍路みち」の直筆原稿などが展示されている。

 市内にある国際基督教大学の卒業生、高村薫さん、平田オリザさんらのコーナーもある。市芸術文化振興財団の矢野勝巳文芸課長は「今回は作家一人一人の歩みを通して、地域を見るという試み。写真や美術と文学のコラボレーションを楽しんでもらえたら」と話した。

 同展は十九日まで(月曜休館)。開館時間は午前十時〜午後八時。入場料は高校生以上三百円。問い合わせは市美術ギャラリー=電0422(79)0033=へ。


10三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/15(日) 22:36:12 ID:H4.bQaG.0
「赤とんぼ」は第2の校歌 東京・三鷹の小学校
https://this.kiji.is/292101757751362657?c=110564226228225532

 近代日本を代表する詩人・作詞家で、兵庫県たつの市出身の三木露風。あまりにも有名な「赤とんぼ」は1921年の発表後、27年に童謡となり、文化庁が選ぶ「日本の歌百選」に入る。その露風が縁で、赤とんぼの里になった街がある。東京都三鷹市だ。

 JR三鷹駅前の夏は「三鷹阿波踊り」でにぎわう。今年で50周年を迎えた熱狂の輪の中に、アカトンボの衣装をまとい、はね、舞う一団があった。参加約30連の一つ「三鷹赤とんぼ牟礼(むれ)高山連(たかやまれん)」のメンバーだ。

 連は1997年、三鷹市牟礼にある市立高山小学校の児童や保護者らが結成した。衣装は当初からアカトンボ。20年間連長を務めてきた横幕直和さん(69)は「なんで『赤とんぼ』なのかって。子どもたちには説明できるようにしておけって言いきかせてきたんだよ」と誇らしげに話す。

 「赤とんぼ」の詩に、山田耕筰が曲をつけたのは27年。歌い継がれて今年で90年になる。露風が28年に転居し、75歳で亡くなるまでの40年近くを過ごしたのが、ここ牟礼。高山小学校は59年の創立当初は校歌がなく、63年、近くに住んでいた露風に校歌の作詞を依頼した。露風は実際に校内を歩き、詞を書いたという。

 近いところの丘にある/けやきの緑その色が/したたるばかりわれらには

 小学校周辺は当時まだ「牟礼田んぼ」と称された田園地帯。自然豊かな情景が鮮やかにうたわれる。

 64年3月、完成した校歌の発表会に出席した露風に、在校生から「僕たちは毎日大きな声でこの牟礼の山に響けとばかりに歌い続けています」と感謝の言葉が贈られた。約9カ月後、露風は交通事故で急逝。葬儀では児童が「赤とんぼ」を歌って別れを告げた。当時の卒業生にとって「赤とんぼ」は「第2校歌」のような存在だったという。

 図書室の一角に設けられた顕彰コーナーには、露風直筆の校歌の書が展示されていた。柳瀬泰校長(58)は「すごい方に校歌を作っていただいたんだなって、大人になってしみじみ思う卒業生もいるようです」。

 三鷹市内には、ほかにも露風が眠る墓、「赤とんぼ」と名付けられた店などが点在する。JR三鷹駅前の商店街にある「赤とんぼ」の歌碑は77年、商店主らが建てた。その前でかばん店を営む広瀬充弘さん(52)は「商店街を挙げて大事にしないとね」。

 午後5時、商店街の防災無線から聞こえてきたのは、どこか切ないあのメロディー。アカトンボが群れ飛ぶ、詩人のふるさとの空を思い出した。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 振り込め詐欺で2千万円被害 (Res:9)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1三調めの@エントツくん :2013/04/22(月) 22:19:29 ID:QaGbCelU0
振り込め詐欺で2千万円被害
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130422/crm13042217240011-n1.htm

 東京都三鷹市の無職女性(81)が、息子を装った電話を受けて現金2千万円をだまし取られる被害に遭っていたことが22日、警視庁三鷹署への取材で分かった。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署によると、19日午前、女性方に長男を名乗る男らから「電車の中に大事な書類が入ったかばんを忘れた。今日の午後2時までに相手の会社にお金を入金しないと会社をクビになってしまう。いくらぐらい用意できる?」などと複数回にわたり電話があった。

 女性は近くの銀行で現金2千万円を下ろし、自宅を訪れた息子の代理を名乗る30代ぐらいの男に手渡した。

 女性は銀行の窓口で使途を尋ねられたが、「自宅のリフォーム代」などと説明していた。翌20日に別居する長女に指摘され、被害に気づいたという。

5三調めの@エントツくん :2014/04/26(土) 21:27:35 ID:HXmbEgRA0
三鷹市 |「振り込め詐欺の電話撃退体験談」を配布中
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_news/045/045149.html



電話かけたら自分が名乗って…振り込め詐欺撃退
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140426-OYT1T50011.html
振り込め詐欺の電話を撃退した体験談をまとめた冊子(三鷹市提供)
http://www.yomiuri.co.jp/photograph/news/article.html?id=20140426-OYT1I50003

 振り込め詐欺の防止に役立ててもらおうと、東京都三鷹市は、実際に詐欺電話を“撃退”した市民の体験談をまとめた冊子を発行した。

 都内自治体では初めての試みで、市役所などで無料配布しているほか、市のホームページでも公開している。

 同市では、昨年1年間に42件の振り込め詐欺などが発生、被害額は前年比1・8倍の約1億6000万円と過去最高を記録した。

 市は、不幸にもだまされてしまった人がいる一方で、手当たり次第に犯人がかけてくる電話を見破り、撃退した人も多数いることに着目。広報誌などで市民から1〜2月に体験談を募ったところ、市内外の66〜77歳の男女10人から事例が寄せられた。

 冊子では、このうち
〈1〉「僕なんだけど」と孫を装う電話に、「○○ちゃん、電話をかけたらまず自分が名乗らないとダメよ」と注意し、最終的に詐欺を見破った
〈2〉息子の上司を名乗る電話の相手に、息子の名前と年齢を聞いたところ、相手はしどろもどろになり電話を切った
など5件の事例を紹介。「いつ怪しい電話がかかってきてもいいように、警察署の電話番号をボードに貼っている」「家族間の電話は携帯電話に限定している」など、撃退体験者が取っていた対策にも触れられている。

 市安全安心課は「だまされずに切り抜けた体験は、他の市民にも必ず参考になる。高齢者だけでなく、家族や若い世代にも読んでほしい」と話している。

 冊子はA4判8ページで、5000部作成。三鷹市民以外にも無料配布している。


6三調めの@エントツくん :2015/05/21(木) 22:27:35 ID:tDzBov8k0
詐欺未遂容疑、高校生2人逮捕=現金受け取り、見張り役―警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150521-00000099-jij-soci

時事通信 5月21日(木)18時13分配信

 示談金名目で会社役員の男性(78)から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁三鷹署は21日までに、詐欺未遂容疑で、東京都荒川区に住むいずれも都立高校3年の男子生徒2人を現行犯逮捕した。2人は容疑を認め、「詐欺かなと思いながら指示通り金を受け取ろうとした」などと供述しているという。
 同署によると少年2人は、現金を受け取る「受け子」役と見張り役。受け渡し場所の京王線八幡山駅前に現れたところを、110番を受け警戒していた同庁捜査員に逮捕された。
 逮捕容疑は15日、三鷹市の男性宅に、「息子さんが会社のお金を流用した。逮捕を免れるためには和解という方法もある」などとうその電話をかけ、示談金名目で現金300万円をだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、少年は見知らぬ男から「成功したら給料としてお金をもらえる」と声を掛けられ、渡された携帯電話から指示を受けていたという。


7三調めの@エントツくん :2015/06/26(金) 03:23:46 ID:vOrgInII0
「バイク便業者に金渡して」と詐取…社長ら逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150625-OYT1T50039.html?from=ycont_latest

 老人ホーム入居トラブルを装って現金をだまし取ったとして、埼玉県警などは24日、東京都三鷹市大沢、バイク便会社社長舟山亮平容疑者(32)ら5人を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、5人は2月27日~3月9日、名古屋市東区の80歳代無職女性方に老人ホーム関係者を装って「あなたの名義で老人ホームの入居費用が支払われたが、個人名では受け付けられない。370万円入金されたら支払われた金を返すので、バイク便業者に渡して」などと電話をかけ、2回に分けて計970万円をだまし取った疑い。

 調べに対し、舟山容疑者ら4人は否認しているという。今年4月、さいたま市岩槻区の70歳代女性方にバイク便会社従業員を名乗る少年が訪れて、金をだまし取ろうとした事件があり、県警が同社について捜査した結果、今回の事件が浮上した。


8三調めの@エントツくん :2015/10/02(金) 20:50:04 ID:rws1avQk0
85歳男性、4000万円詐欺被害=うその電話、宅配便で送金指示―警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150929-00000103-jij-soci

時事通信 9月29日(火)17時1分配信

 「お金を支払わないと刑務所に入ってしまう」とうその電話をかけられ、無職男性(85)が現金計4000万円をだまし取られていたことが9月29日、警視庁三鷹署への取材で分かった。
 同署は詐欺事件として捜査している。
 同署によると、東京都三鷹市の男性宅には6月下旬~7月下旬、男の声で複数回電話があり「あなたも情報を漏らした共犯。お金を支払わないと刑務所に入ってしまう」などとうそを言われた。男性は指示されるままに現金計4000万円を宅配便で2回にわたり他県の住所宛てに送付したという。


9三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/15(日) 22:29:52 ID:H4.bQaG.0
一日署長 Dream Amiさん「振り込め詐欺防止を」
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1015/mai_171015_5495387753.html

 警視庁三鷹署は14日、全国地域安全運動(11〜20日)に合わせて、振り込め詐欺の防止などを訴える「地域安全市民のつどい」を東京都三鷹市で開いた。歌手で元E-girlsのDream Amiさんが一日署長を務め「『おれおれ』という電話が来たら『詐欺でしょ』と言ってください」と呼びかけた。

 つどいでは都青少年治安対策部が、振り込め詐欺の被害者は60歳以上が全体の9割を占め、うち8割が女性であること、警察や役所など公的機関を名乗るなどの新しい手口の実情を寸劇で紹介。冒頭にあいさつした川畑哲己署長は「自宅にかかってきた電話には出ず、留守電設定にしてほしい。ATM(現金自動受払機)で携帯電話で話している人がいたら、迷わず110番してほしい」と訴えた。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【国立天文台】 三鷹市 【星と森と絵本の家】 (Res:257)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1太宰治@走れメロス :2009/02/05(木) 22:41:36 ID:L4OlgjK60
相互協力協定:国立天文台と三鷹市が調印 多様な連携へ /東京
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090205ddlk13040324000c.html

 三鷹市と国立天文台は4日、今後の多様な連携を目指し、相互協力協定に調印した。宇宙、自然、科学、文化などに関する事業を円滑に進めるため、7人ずつのメンバーで構成する相互協力協議会を設置する。

 国立天文台は1924年、三鷹市大沢2の現在の場所に移転してきた。30万平方メートルの敷地には都内では珍しくなった豊かな自然が広がり、古墳も見つかっている。

 三鷹市は以前から国立天文台に地域への開放を要望し、施設の一般公開や「星のソムリエ」育成事業などを共同で展開。今年は旧官舎を復元した「星と森と絵本の家」の開設や東京国際科学フェスティバルの開催などが予定されている。

 清原慶子市長は「今までの積み重ねを元に、天文台の発展に協働の形でかかわっていきたい」。観山正見台長も「今後ともよろしくお願いしたい」と話した。

253三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/02/19(日) 14:19:20 ID:ofG0gth.0
来月20日の春分の日 国立天文台がガイドツアー参加者募集
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201702/CK2017021902000102.html

 日本の「時」や「暦」を決定してきた天文台の歴史を知ってもらおうと、国立天文台は三月二十日、天文台三鷹キャンパスで「春分の日ガイドツアー」を開く。無料で、今月二十日正午から参加者を募集する。
 中央標準時記念碑、国の重要文化財のレプソルド子午儀を展示している子午儀資料館、通常は公開していない三鷹国際報時所跡などをガイドの案内で巡る。午前十一時半、午後一時半、同三時半からの三回。各回とも定員二十人で、所要時間は一時間半。
 天文台のウェブサイトか、往復はがき(〒181 8588 三鷹市大沢二の二一の一、国立天文台天文情報センター「春分の日ガイドツアー」係)で。申し込みは三月九日正午まで(はがきは同日必着)。応募者多数の場合は抽選。問い合わせは天文台=電0422(34)3688=へ。


254三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/03/08(水) 20:59:42 ID:ilzAoZLI0
空に明るい光「火球」か 西日本中心に観測
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0376682.html
8日朝、京都府内を走行中の車のドライブレコーダーで記録された「火球」とみられる光が写った映像
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/images/2017/03/08/M17030861958/038651e5e0e5cf9d95fb07929b3c64d4.jpg

 流星の中でも、金星より明るく見える「火球」とみられる光が8日朝、西日本を中心に各地で観測された。国立天文台(東京都三鷹市)によると、朝方でもはっきりと観測できており「これほど明るい火球は珍しい」としている。

 京都府の男性会社員が午前6時15分すぎ、同府向日市内を走行中にドライブレコーダーで記録した映像には、住宅街の上空を数秒間にわたって白く光る丸い球が走る様子が記録されていた。

 火球の情報を集めている「日本火球ネットワーク」のネット上の掲示板には、8日朝に光を観測したという書き込みが大阪府や兵庫県などから10件以上あった。


255三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/03/18(土) 22:13:36 ID:7WlJ2tU.0
国立天文台の准教授を逮捕 腕時計を万引容疑 「お金は持っていたが使いたくなかった」
http://www.sankei.com/affairs/news/170317/afr1703170042-n1.html

 福岡県警博多署は17日、福岡市内で約千円相当の腕時計1個を万引したとして窃盗の疑いで、東京都三鷹市牟礼、オーストラリア国籍の国立天文台(三鷹市)の特任准教授エリック・マイケル・ミュラー容疑者(42)を現行犯逮捕した。同署によると「お金は持っていたが、腕時計のためにお金を使いたくなかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は17日午後1時50分ごろ、福岡市博多区中洲3丁目のディスカウントストアで腕時計1個(1069円)を盗んだとしている。

 博多署によると、ミュラー容疑者は腕時計をジャンパーに隠すように店外へ持って行くところを、男性保安員に呼び止められた。出張で福岡に来ていたという。


256三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/06/30(金) 22:38:56 ID:goxonImA0
【夏休み2017】国立天文台ジュニア天文教室7/31-8/2、望遠鏡や立体星図を製作
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000004-resemom-life

 国立天文台は7月31日・8月1日・2日の3日間、小・中学生向けの「夏休みジュニア天文教室2017」を開催する。国立天文台の三鷹キャンパスを会場に、天体望遠鏡製作など3つのプログラムを実施。申込期間は7月5日~7月6日午前10時。

 7月31日は「天体望遠鏡製作」を、「君もガリレオ!」プロジェクトとの連動企画で実施。「君もガリレオ!」プロジェクトは、世界天文年2009における企画の1つとして始まったもの。ガリレオが宇宙を初めて観察したものと同程度の小型望遠鏡を安価に製作し、かつてガリレオが体験した驚きや発見の追体験を目指す。当日は天文情報センター普及室長による解説や工作・操作実習、星空観察なども実施。天体望遠鏡キットを当日購入するため、材料費として1,700円が必要。

 8月1日は、星までの距離について楽しく学ぶ「立体星図工作」を実施。JASMINE検討室による天体の距離についての解説を受け、立体星図を作る。その後、4次元デジタル宇宙ビューワーMitakaの上映と星空観察も行う。材料費は700円。

 8月2日の「電波望遠鏡観測体験」では、電波観測を体験する。チリ観測所による電波やアルマ望遠鏡に関する解説のほか、4D2Uドームシアター観覧も実施。電波図を描く体験もできる。材料費は不要。

 参加対象は小学生と中学生、各日の定員は50名。参加希望者は、7月5日午前10時から7月6日午前10時までに「夏休みジュニア天文教室2017」Webサイトから申し込む。定員を超える申込みがあった場合は抽選を実施され、7月11日までにメールにて結果を通知。なお、7月31日および8月1日は夜間に星空観察を行うため、小学生は保護者同伴が必須となる。

夏休みジュニア天文教室2017
http://prc.nao.ac.jp/fukyu/junior/

集合場所:国立天文台三鷹キャンパス 大セミナー室(すばる棟1階)

対象:小学生~中学生(A日程・B日程に参加する小学生は保護者同伴必須)

定員:各日50名

※定員を超えた場合は抽選

申込期間:2017年7月5日(水)10:00~6日(木)10:00

申込方法:「夏休みジュニア天文教室2017」
http://prc.nao.ac.jp/fukyu/junior/
Webサイトから申し込む

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


257三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/14(土) 11:51:05 ID:XTlHsDZg0
国立天文台で公開企画「三鷹・星と宇宙の日」 テーマは「冷たい宇宙・熱い宇宙」 東京
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000017-minkei-l13

 「国立天文台」「アストロバイオロジーセンター」「東京大学天文学教育研究センター」「総合研究大学院大学天文科学専攻」(三鷹市大沢2)で10月13日(プレ公開)・14日(本公開)、キャンパス内のさまざまな施設を公開して最新天文学を紹介する「三鷹・星と宇宙の日2017」が開催される。

 例年、天文ファンや親子連れなどでにぎわう同イベント。昨年は2日間で約4500人が来場した。今年は「冷たい宇宙・熱い宇宙」をテーマに、関連する講演会や展示発表などを行う。

 13日はミニ講演会として、東京大学天文学教育研究センターで山口正輝特任研究員による「熱い宇宙の代表格:ブラックホールを探せ」(16時15分~)、国立天文台で下条圭美助教による「どうやって星の温度を測ろうか?」(17時30分~)を開催する。

 14日は講演会として、東京大学天文学教育研究センターで宮田隆志教授による「チリ・アタカマから観る『暖かな』宇宙」(11時30分~)、国立天文台で長谷川哲夫上席教授による「アルマ望遠鏡が見つめる冷たい宇宙」と鹿野良平准教授による「宇宙から観る熱い太陽コロナの姿」(13時15分~)を開催する。

 理論研究部と4次元デジタル宇宙(4D2U)プロジェクトは、立体映像を使った「ミニ講演会」や、お茶を飲みながら天文学者と話をするサイエンスカフェ「Cafe Riron」を行う(14日、整理券の必要な回あり)。中央棟ロビーでは「研究者に質問してみよう!」コーナーを設置し、天文の質問に研究者が直接答える。

 本格的な天文情報以外に、幼い子どもでも親しみやすいクイズや体験コーナーを各所で展開する。構内またはキャンパスを巡りながらスタンプを集めると、オリジナルグッズがもらえる「スタンプラリー」も実施。グランドなどでは、実際に太陽黒点や星を観測する天体観測を開催する(雨天中止)。巨大のバルーンに宇宙を映し出す「ゆにたま」特別企画も行う(荒天中止)。

 隣接する「三鷹市星と森と絵本の家」でも同14日、「三鷹市星と森と絵本の家秋まつり2017」(11時~16時)を開催する。「むかしなつかしほのぼのスペース(宇宙)」として、台内の大正時代の建物を保存活用した施設でクラフト工作や「ICU留学生のおはなし会」などの催しを行う。

 開催時間は、13日=14時~19時、14日=10時~19時(入場は各日18時まで)。時間・会場・整理券配布など詳細は特設サイトで確認できる。いずれも入場無料。当日は駐車場がないためバスなどの公共交通機関での来場推奨。自転車とバイクの駐輪場あり。障がい者など車での来場希望者は、国立天文台(代表、TEL 0422-34-3600)へ要問い合わせ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 調布飛行場【三鷹・府中・調布】 (Res:38)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1太宰治@走れメロス :2010/10/21(木) 19:37:01 ID:lh2Vd2fg0
調布飛行場 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E5%B8%83%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E5%A0%B4

34三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/09/10(日) 05:10:57 ID:JW8EqlxA0
自家用機再開見通せず=所有者不満、住民は反対-調布小型機墜落事故から2年
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017071800834&g=soc

 8人が死傷した東京都調布市の小型機墜落事故から間もなく2年。事故調査報告書の公表で原因究明に一定の区切りがついた形だが、事故機が離陸した調布飛行場では自家用小型機の運航自粛が続いている。自家用機の所有者から早期再開を求める声が上がる一方、反対する近隣住民もおり、再開は見通せない。
 調布飛行場を管理する東京都は事故後、原因が明らかになるまでは同飛行場での自家用機運航を自粛するよう要請。その後、パイロットの技量維持などを目的とした飛行に限り容認する方針を示したが、住民の理解を得られず、実現していない。
 自家用機の所有者でつくる調布空港安全飛行研究会の大小原健代表理事(65)は「事業許可を得ずに飛ばしていた会社が起こした事故なのに、われわれが連帯責任を取らされている」と憤る。機体の整備費ばかりがかさむが、都からは何の補償もないという。
 同飛行場を利用する男性(59)の自家用機は翼を取り外せないタイプ。分解して陸路で別の空港に移すこともできず、「飛べない飛行機がかわいそうだ」と話す。
 調布飛行場周辺三町地域協議会は、事故が起きた場合に被害住民らに補償する制度が創設されない限り再開は認めない方針を堅持。都は補償制度について「検討中」としており、同会の塚本信之会長(75)は「被害者が放置されるのであれば飛んでほしくない」と語った。


35三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/09/10(日) 05:11:50 ID:JW8EqlxA0
調布小型機墜落 人的ミスが濃厚 58キロ重量超過 機首上げ続けて失速
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017071902000115.html

 東京都調布市で2015年七月に小型機が住宅地に墜落し、八人が死傷した事故で、運輸安全委員会は18日、調査報告書を公表した。機体重量が規定を超えた状態で十分に加速せずに離陸した上に、機長が空中で操作を誤り機首を上げ続けたため失速したことで事故につながった可能性が高いと結論づけた。 (皆川剛、鈴木貴彦)
 報告書などによると、5人搭乗の単発プロペラ機パイパーPA46は15年7月26日午前、調布飛行場を離陸し、地上27メートルまで上昇した後、速度が低下し機体を左に傾けて降下。離陸から26秒後に、本来の飛行コースから外れた住宅地に墜落し、機長と搭乗者、住民の三人が死亡、五人が重軽傷を負った。
 委員会は、小型機の総重量がこの機種に定められた最大離陸重量を約五八キログラム超過する約2008キログラムだったと推定。重心は過度に後方にかかっていた。機長は飛行前、同乗者に体重の聞き取りをしておらず、法令で定められた重心の計算をした形跡もなかった。
 機体は800メートルの滑走路のうち170メートルを残したまま、規定の時速144キロより約9キロ遅い速度で離陸。その後、機首を下げて速度を上げねばならないところを、機首を上げる操作を繰り返して空気抵抗が増し失速した。墜落直前も機首は上向きだったとみられる。
 他方、事故機と同条件で行ったコンピューター上の飛行実験では墜落に至らず、エンジンの出力低下の疑いも検討された。だが、焼損したエンジンを分解しても異常は見つからず、報告書では「不具合は明らかにできなかった」とした。その上で「機長に危険性の認識、法令順守の意識が十分でなかった可能性がある」と人的過失を指摘した。


36三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/09/10(日) 05:12:36 ID:JW8EqlxA0
調布・小型機墜落から2年 「まだ区切り付かぬ」 (事件・事故 - 2017年7月26日 18時30分)
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46512007

 8人が死傷した東京・調布市の小型機墜落事故から、26日で2年がたちました。18日には国の事故調査委員会が事故原因について公表しましたが、まだ住民たちは気持ちに区切りを付けられずにいます。

 2015年の7月26日、調布飛行場を飛び立った自家用の小型機が近くの民家に墜落し、機長や住民ら3人が死亡し5人が重軽傷を負いました。この事故を巡っては警視庁は2017年3月、機体の管理会社が国の許可を受けずに客から料金を取って飛行したなどとして、社長らを航空法違反容疑で書類送検し、さらに7月18日には、国の事故調査委員会が事故原因について検証の結果を公表しました。事故調査委員会は、必要以上の燃料を積んで機体が重量オーバーしたことに加え、スピードが不足したまま機首を上げたことで失速したことが墜落につながったと結論付けました。

 しかし2年がたった今も、近隣住民の中には「あの時から時間が止まっている」と話す人もいます。事故現場近くに住む六反田和幸さんは自宅の外壁に飛行機の残骸が突き刺さるなどの被害を受けました。六反田さんによりますと被害を受けた住民の多くはまだ補償を受けておらず、家を失い、離れて暮らしている人もいるといいます。六反田さんは「区切りというかスタートにも立っていない感じ。本当に2年間時計が止まっている状態、それが偽らざる心境。一番大事なことは、ここに戻りたくても戻れないご家族がいるということ。早くそこを何とかしてあげないといけない」と話します。

 六反田さんは近くの人たちと一緒に、家を失った3つの家族がここに戻ってきて再び暮らしていけるよう市などへ働き掛けを続ける考えです。


37三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/14(土) 11:46:07 ID:XTlHsDZg0
東京 調布の小型機墜落事故で遺族が提訴
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171013/k10011177081000.html

おととし、東京・調布市の住宅街に小型機が墜落した事故で、現場の住宅にいて犠牲になった女性の母親が、機長が所属していた会社や飛行場の使用許可を出した東京都などに1億円余りの賠償を求める訴えを起こしました。
おととし7月、東京・調布市の住宅街に小型プロペラ機が墜落した事故では、機長と同乗者のほか、現場の住宅で巻き込まれた鈴木希望さん(当時34)の3人が死亡しました。

鈴木さんの母親の宏子さんは小型機の重量が上限を超えていたうえ、スピードが足りないまま機首を上げたことが事故の原因だとして、機長が所属していた「シップ・アビエーション」と小型機の整備や管理をしていた「日本エアロテック」、それに調布飛行場の使用許可を出した東京都に1億1000万円余りの賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。

訴えによりますと、東京都には禁止されていた遊覧飛行が行われていたのに調査をせずに許可を出した責任があるとしています。

この事故をめぐっては国の運輸安全委員会も機体の重量オーバーやスピード不足のまま機首を上げたことで墜落につながったとする報告書をまとめています。
母親「実態などを明らかに」
母親の鈴木宏子さんによりますと、亡くなった希望さんは母親思いの優しい子で、宏子さんが出勤する前に朝ごはんを用意するなど体調を気遣ってくれていたということです。

宏子さんは、提訴のあと会見を開き、「事故のあと、友人たちが送ってくれた娘の写真の中に英語で『魂は生き続ける』という言葉が偶然写っていて、涙が止まらなくなりました。生き残った私ができることは事故の真相を究明し、娘や一緒に亡くなったペットの無念を晴らすことです」と訴えました。

また、裁判を起こした理由については、「東京都は、調布飛行場で遊覧飛行が繰り返し行われていたことに対して責任があったはずで、あの日も飛行の許可が出なければ事故は起こりませんでした。裁判によって、ずさんな管理が行われていた実態などを明らかにしたい」と述べました。
「的確な対応をしたい」
提訴について「日本エアロテック」は「訴状を見ていないので、訴状を見てから的確な対応をしたい」とコメントしています。

また東京都港湾局は「訴状の内容を確認できていないので、コメントはできない」としています。


38三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/14(土) 11:47:10 ID:XTlHsDZg0
調布小型機墜落事故 遺族、都などに損賠求め提訴
https://mainichi.jp/articles/20171014/k00/00m/040/064000c

 東京都調布市で2015年、住宅地に小型機が墜落し8人が死傷した事故で、巻き込まれて死亡した鈴木希望(のぞみ)さん(当時34歳)の遺族が13日、飛行許可を出した東京都と、機体の管理会社など2社を相手に慰謝料など計約1億1000万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。

 訴えたのは、母親の宏子さん(61)。2社は機体管理会社の「日本エアロテック」(調布市)と事故で死亡した川村泰史機長(当時36歳)が経営していた「シップ・アビエーション」(同市)。

 事故は、15年7月26日に発生。都が管理する調布飛行場を離陸した5人乗りの小型機が墜落し、鈴木さんの自宅が全焼した。自宅にいた鈴木さんと川村機長、同乗男性の3人が焼死し、他の同乗者ら計5人が負傷した。

 訴えでは、都が注意義務を怠り、違法な遊覧飛行の横行を許していたと指摘。事故機は制限重量を超えた状態で離陸し、機長も適切な操縦を怠ったとしている。宏子さんによると、飼っていた犬10匹も事故で死んだ。宏子さん自身は事故後、うつ病などを発症。弁償は一切されておらず、自宅も再建できていないという。

 提訴後に東京都内で記者会見した宏子さんは「事故の真実全てを知り、娘に伝えたい」と涙ながらに訴えた。都は「訴状を確認できていないので、コメントできない」、エアロ社は「訴状を見てから的確な対応をしたい」としている。

 警視庁は今年3月、無許可で航空運送事業を行うなどしていたとして、川村機長ら3人と法人としてのエアロ社を航空法違反容疑で書類送検している


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 国際基督教大学 (Res:133)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1太宰治@走れメロス :2010/09/23(木) 11:31:39 ID:UoKs93hE0
ICU 国際基督教大学
http://www.icu.ac.jp/

129三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2016/12/07(水) 23:25:13 ID:ndqEq9Q60
<ICU本館>「戦争遺跡に」建て替え案に学生ら反対
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000047-mai-soci

 国際基督教大学(ICU、東京都三鷹市)がキャンパス整備の一環として提示した本館の建て替え案に対して、一部の学生や教職員が反発している。本館は、旧日本軍の真珠湾攻撃があった1941(昭和16)年12月8日に地鎮祭が営まれて建設され、戦闘機を開発した旧中島飛行機三鷹研究所として使われた。戦争遺跡として保存を求める声もあり、ICUは建て替え案を凍結して教職員や学生、卒業生を交えて意見交換する方針。

 ICUは老朽化した本館の建て替えのため、新国立競技場を設計した隈研吾氏らに新たなキャンパスのデザインを依頼。今年2月に発表されたデザインに新しい本館が描かれていた。

 ICUはそれまで本館の建て替えを公の場で表明したことはなく、デザインがICUのホームページに掲載されると、教職員らが「本館を建て替えるのか」と反応。ICUは「決定ではない」と釈明する一方、老朽化などの問題から将来的な建て替えの可能性を否定はしていない。

 大学側が正式に建て替えの方針を示していないため、保存運動などは起きていないが、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで話題になっている。3年の鹿沼千種さん(22)は、ICUが戦争の反省から建学理念として「恒久平和の確立に資する」とうたったことを引き合いに「かつての軍事施設が校舎として残されている意味をもっと考えるべきだと思う」と保存を訴える。

 高沢紀恵教授(歴史学)も「建物を残す意義は大きい。建て替えありきではなく、歴史的価値をきちんと評価したうえで議論してほしい」と建て替えに異議を唱えている。本館を巡っては、日本建築学会が今年4月に現地を見学し、日比谷潤子学長に「登録有形文化財の要件を十分に満たしている」と報告したという。

 ICU法人事務局は毎日新聞の取材に「デザインは一つの案に過ぎず、本館をどうするかは決まっていない。文化財的価値の高い建物はなるべく維持しようという考えは持っている」とした上で「学生が安全に学べる環境をつくることが最も重要だ。保存する場合、教室はどうするのかなどの課題も多い。学生や教職員、さらに卒業生からも意見を聞きたい」としている。

「富嶽」開発の拠点

 中島飛行機三鷹研究所は1944年に完成した。鉄筋コンクリート3階建ての施設では、戦況を打開するための戦闘機の設計が進められたという。

 研究所の歴史を調査した国際基督教大学高校の高柳昌久教諭らによると、米国本土への爆撃を目標とした幻の重爆撃機「富嶽(ふがく)」のエンジンも開発が進んだが、戦況の悪化に伴って中止。完成したのに、資材不足で量産化できない機種もあった。実際に量産されたのは、群馬県内の工場などで造られた特殊攻撃機とされる「剣(つるぎ)」のみ。その剣も実戦使用許可が下りなかった。

 高柳教諭は「唯一量産にこぎつけたのが実質上の特攻機だけという事実が、当時の状況を如実に表している。そうした歴史を物語る建物は貴重だ」と話す。

 施設は空襲に遭うことなく、終戦を迎えた。戦後にICUが買い取り、キャンパスを設計した米国出身の建築家、ウィリアム・ボーリズ(1880~1964年)が4階部分を増築するなどして本館に改装。53年の開学時から教室として使用しており、2012、13年には耐震工事もした。


130大引稔 :2017/05/08(月) 19:25:14 ID:XItuq5JQO
金持ちでも貧乏でもない人

アッセンブリー教団 キリスト教教会


131三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/05/18(木) 22:34:02 ID:Mpekn3ew0
眞子さまのお相手は爽やかで分をわきまえた好青年 信念をもってまっすぐ愛をはぐくんだ「王子さま」
http://www.sanspo.com/etc/news/20170518/amk17051804560001-n1.html

5月18日

 「湘南江の島海の王子」と聞いて今どきの軽い感じの若者では、と勝手に想像した。しかし、一夜明けてテレビに映った小室圭さん(25)は5月の風のように、なんとも爽やかで分をわきまえた好青年だった。秋篠宮家の長女眞子さま(25)と婚約に向け準備が進められている、久しぶりのうれしいニュースだ。

 スキーにバイオリン、料理と「王子さま」の趣味は多彩で、眞子さまが同級生だった国際基督教大(ICU)を卒業。銀行勤務後、国際弁護士を目指し東京都内の法律事務所に勤務のかたわら一橋大大学院に通っているという。いまの仕事は「パラリーガル」。何だろうと調べたら「弁護士の業務補助」。一つ勉強になった。

 2人が出会ったICUは東京・三鷹市にある私立大学。早慶や上智などに比べて地味な存在だが、語学教育に力を入れた独特の教育方針で知られる。緑豊かな旧中島飛行機三鷹研究所跡の東京ドーム13個分という広大なキャンパスのわりには、学生数が約3000人と少なく、講義の3分の1が英語で行われているという。

 大手予備校の河合塾のデータによると偏差値は62・5。早慶よりやや低く上智と同程度だが、入試は「総合教養」「人文・社会科学か自然科学」「英語」と独自で偏差値からレベルを測るのは難しいらしい。英語では30分のリスニング問題があり「英語だけの偏差値では、日本の大学でトップではないか」と評判だ。

 高校まで学習院の眞子さまが思い切ってICUへの進路を選ばれたからこそ運命の出会いがあった。これからは日本中から注目されることになる小室さんだが、信念をもってまっすぐに眞子さまとの愛をはぐくんだ。心から祝福したい。


132三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/05/23(火) 08:19:29 ID:XItuq5JQO
こころのオアシス
氷見キリスト教会

0766 743993


133三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/14(土) 11:42:25 ID:XTlHsDZg0
三鷹で「まちなか農家」と学生がコラボ 地域の農産物でドリンク開発 /東京
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000007-minkei-l13
国際基督教大学の「ICU祭」で提供する三鷹産のブルーベリーを使った「みたかベリー」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000007-minkei-l13.view-000

 三鷹・武蔵野の都市農家を応援する「まちなか農家」プロジェクトと、国際基督教大学(三鷹市大沢)の学生がコラボし、三鷹の農作物を使ったオリジナルドリンクを開発した。10月21日・22日に行われる同大学の大学祭「ICU祭」にも出店し提供する。(吉祥寺経済新聞)

「吉野果樹園」で吉野さんとブルーベリーを収穫するICUの学生と地域の人たち

 同プロジェクはITを活用し、同エリアの生産者情報を発信、農作物を集荷して駅前で販売するなど、農家と消費者をつなぐ活動を行っている。同ドリンクの開発について、スタッフの苔口昭一さんは「三鷹は駅前と農地が離れていて、市内に畑があることをまだまだ知らない人もいる。学生や一人暮らしの人にも、より手軽に興味を持ってもらえるきっかけになればと考えた」と振り返る。

 「ICU祭をきっかけとした地域交流の促進」を今年のテーマに掲げる同大学のICU祭実行委員会と、同プロジェクトが行ったイベントで出会い、地域振興を目的に地元食材を使った飲料作りに取り組んだという。「同大学の近くにも畑があることを知って驚く学生も多かった。農家に興味を持ち、野菜をより好きになっていく中で、レシピや味、商品の名前などを一緒に考えた」と苔口さん。

 旬の果実からブルーベリーを採用し、同大学からも近い、吉野裕作さんが運営する「吉野果樹園」で5キロの実を自分たちで収穫した。「最初は思ったように味が出なかったが、果汁をうまく出し、果実を感じられるような、色合いもきれいなジュースが完成した」とも。

 8月に行われた「みたか阿波おどり」特設会場では、天候に恵まれず1時間程度の出店だったが40杯ほど提供したほか、レシピを監修、協力した市内の「カフェ ハンモック」では9月に約150杯を完売した。「ICU祭」はブルーベリーのほか、新川で植木生産農家を営む須藤金一さんが手掛けるカボスを使ったジュース「みたかボス」も提供する予定。価格は1杯300円。

 「生で食べたりジャムで食べたりすることの多いブルーベリーのジュースは初めて飲まれる方も多いのでは。今後は駅前の飲食店でも提供し気軽に楽しんでもらえるよう、三鷹産の農作物を使ったドリンク作りを事業化していけたら」と意気込みをみせる。

 「ICU祭」開催時間は10時~18時。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 【キウイ】 三鷹産 【キウイワイン】 (Res:160)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1太宰治@走れメロス :2009/05/12(火) 21:09:37 ID:DfF..NLE0
三鷹産キウイワインの販売開始
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090511/tky0905112116016-n1.htm

 東京都三鷹市の農家で収穫されたキウイを原料とする「三鷹産キウイフルーツワイン」が今年も販売される。

 種類は白とロゼの2種類。前年までやや辛口で売っていた白を、今年からはやや甘口にし、白・ロゼともにほのかな酸味でフルーティーなワインに仕上がったという。キウイの酸味のきいた香りが特徴。

 三鷹市の特産品のキウイは山梨県大月市の笹一酒造でワインで醸造され、白4000本、ロゼ3000本の計7000本が17日から市内の約60店の酒屋で販売される。

昨年販売されたキウイワイン
http://sankei.jp.msn.com/photos/region/kanto/tokyo/090511/tky0905112116016-n1.jpg

156三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/04/28(金) 11:31:44 ID:ueuYh9y60
食欲わくレシピ本 三鷹の野菜など使った120種、JA発行
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201704/CK2017042802000152.html

 三鷹市の栄養士が考えた市内産の野菜や果物、卵を使ったレシピ集「三鷹野菜でつくるごはんたち」が発行された。タケノコの肉巻きや枝豆ご飯、キャロットケーキなど、旬の素材を生かした料理やデザートを月ごとに紹介。「おいしそう」「写真がきれい」と静かな人気を呼んでいる。

 発行したのはJA東京むさし三鷹地区青壮年部。十年前から毎年、「食育カレンダー」を製作し、学校や家庭に配布してきた。ほぼ毎月掲載してきた市内産の農産品を使ったレシピも百二十種に上ったため、JAは「区切りとして一冊にまとめることにした」という。

 レシピを担当したのは、市立の保育園や小学校で給食を担当する栄養士たち。全員がボランティアで、計二十七人が参加した。

 その一人、松田綾子さん(54)=北野小=は「材料集めから食器選び、写真撮影の準備まで交代で担当しました。見るだけでも楽しいレシピ集です」。大串晴代さん(46)=野崎保育園=は「JAから季節ごとの野菜の情報をもらい、試作を繰り返し、家庭で簡単に作れるレシピを考えました」。植田彩香さん(30)=第一小=は「おしゃれな料理やデザートにも挑戦しました。伝統野菜のらぼう菜のかき揚げや卵とじ、キウイ大福がお薦めです」と笑顔を見せた。

 JA東京むさしの矢治恵一郎さんは「協力してくれた栄養士の皆さんへの感謝の気持ちと、市民においしい三鷹産野菜を食べてほしいという願いを込めて作りました」と話している。

 冊子はA5判、百四十八ページでオールカラー。定価五百円(税込み)。発行三千部で売り上げは市の教育資金に寄贈する。JA東京むさしの三鷹緑化センター、三鷹経済センター、みたか観光案内所で販売している。問い合わせはJA東京むさし三鷹支店=電0422(46)2152=へ。


157三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/04/28(金) 11:39:14 ID:ueuYh9y60
しあわせレシピ集「三鷹野菜でつくるごはんたち」を発行
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_press/066/066033.html

採れたてがあるしあわせ

JA東京むさし青壮年部が企画・制作している『食育カレンダー』が2017年度版で10周年を迎えるのを機に、これまで三鷹市役所の栄養士有志が協力してカレンダーに掲載し、大変好評だった「三鷹の旬の野菜でつくるレシピ」をまとめ、『採れたてがあるしあわせ 三鷹野菜でつくるごはんたち』という1冊の冊子にしました。

食育カレンダーに毎月、その月の旬の三鷹産野菜を使ったレシピを掲載しており、昨年度までの9年分のレシピを、月ごとにまとめた120レシピをご紹介しています。

そのほか、三鷹産野菜の旬が分かる「旬カレンダー」や「農家のおすすめ」「豆知識」など各月の三鷹で栽培・収穫される旬の農産物に関する情報も掲載しています。

このレシピ集は、野菜生産者の「学校給食用の農産物の提供により、顔の見える生産者が新鮮で安全安心、栄養満点の旬の野菜を活用して地産地消、食育を育み、児童・生徒の健やかな成長を応援したい」という思いと、栄養士の「子どもたちに、安全で安心なものを食べさせたい」という思いが形となったものです。給食の献立とは一風違いますが、栄養士たちは、家族でもお手軽に作れるように考案しています。このレシピ集を機に、給食について、三鷹の農業について、地産地消・旬の意義についてご一考頂ければ幸いです。また、このレシピ集は「チャリティー販売」を予定しており、売り上げについては三鷹市の教育資金に寄付される予定です。



冊子情報

A5サイズ、148ページ、フルカラー

発売日
4月15日(土曜日)

販売場所
三鷹緑化センター、JA東京むさし経済センター、みたか観光案内所

販売価格
500円(税込み)

発行
JA東京むさし 三鷹地区青壮年部


158三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/05/18(木) 22:43:23 ID:Mpekn3ew0
東京)18日から販売始まる、三鷹のキウイワイン
http://www.asahi.com/articles/ASK5K51MCK5KUTIL01Q.html

 キウイフルーツの栽培が盛んな三鷹市のご当地ワイン「三鷹キウイワイン」の販売が18日から始まる。今年は実の傷みが少なく高品質なワインが仕上がったという。市内や近隣市の酒店で「白」「ロゼ」「にごり」の限定計約8千本が並ぶ。今年で31年目。

 ワインは市内の農家で昨秋に収穫されたキウイを、山梨県大月市の酒造元「笹一酒造」で醸造。毎年限定販売している。キウイらしい香りを保ちつつ、すっきりした甘さが特徴で、飲みやすいという。

 キウイは中国原産で、ニュージーランドに持ち込まれ、広く栽培されるようになった。三鷹市でキウイの栽培が始まったのは1978年。市によると、火山灰大地で水はけがよく保水性も高い武蔵野台地は、ニュージーランドの土壌に近く、キウイ栽培に適しているという。現在は市内の40近い農家が生産に携わる。

 ログイン前の続きワインの本格販売は87年から始まった。キウイは酸味が強く糖分も少ないため、当初は試行錯誤し、香りを出すのも苦労したという。しかし現在は品質も安定してきた。

 三鷹駅近くの酒店「ヒロヤショップ」では17日、店主の榊原弘之さん(76)が棚にワインを並べていた。昨年は1割に近い約600本をそろえたが、夏までに売り切れた。文京区や横浜市など市外からの注文もあったという。「今年もすでに注文を受けている。普段あまりお酒を飲まない人には『にごり』がジュース感覚で飲めてお薦めです」


159三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/14(土) 11:39:59 ID:XTlHsDZg0
三鷹で「まちなか農家」プロジェクト ITを活用し地域の農家を応援
https://kichijoji.keizai.biz/headline/2324/

 三鷹・武蔵野の都市農家を、ITを活用して応援するプロジェクト「まちなか農家」がスタートして1カ月がたった。

 ウェブサイト「まちなか農家」やフェイスブック「まちなか農家ファン」などを使って、地域に根付いた生産者たちの情報を発信するほか、消費者の声を届けるなど双方の活発なコミュニケーションを通して地元の農家を応援していく試み。

 運営はCode for Mitaka/Musashino。市民が主体となり、行政・地域課題を解決するためにITを活用し、コミュニティーを築こうとアメリカで始まった非営利団体「Code for America」の活動が世界に広がり、2012年に日本でも「Code for Japan」が立ち上がった。この活動に共感する同団体が今回のプロジェクトを企画した。

 きっかけは、今年4月に三鷹市内で行われたトークセッション「市民×IT」。「観光や子育て、高齢化、防災などの地域課題を聞く中で、まず『農業』をテーマに何かできるのではないかと考えた」とスタッフの苔口さんは話す。

 三鷹の若手農家へのヒアリングや消費者へのアンケートを実施し、課題として見えてきた「情報発信」の方法を考えた。「三鷹は東京で5番目に農家の多い街でありながら、駅前の店や住宅地と農地のある南側は離れていることもあり、地域の人が農家について知らないことも多かった」という。同サイトには、農家を継いだきっかけや生産者としての思い、生産物についてなど農家のインタビューを掲載し「見える農家」を目指した。「まちなか農家ファン」は、実際に三鷹の野菜を購入した人の声など情報が共有できる場になっている。

 「都市計画法により三鷹の農地は減少傾向にあるが、景観や環境を守るほか、防災時の避難場所、食を通じてのコミュニティー活動など、街のなかで多面的な機能を持つ。今後は、会員制ファンクラブも立ち上げる予定。市内のレストランで地元の農産品が味わえたり、駅前で安心して野菜を購入できるようになったり、農家と消費者のつながりを深めていけたら」と意気込みを見せる。


160三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/14(土) 11:41:17 ID:XTlHsDZg0
三鷹で「まちなか農家」と学生がコラボ 地域の農産物でドリンク開発 /東京
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000007-minkei-l13
国際基督教大学の「ICU祭」で提供する三鷹産のブルーベリーを使った「みたかベリー」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000007-minkei-l13.view-000

 三鷹・武蔵野の都市農家を応援する「まちなか農家」プロジェクトと、国際基督教大学(三鷹市大沢)の学生がコラボし、三鷹の農作物を使ったオリジナルドリンクを開発した。10月21日・22日に行われる同大学の大学祭「ICU祭」にも出店し提供する。(吉祥寺経済新聞)

「吉野果樹園」で吉野さんとブルーベリーを収穫するICUの学生と地域の人たち

 同プロジェクはITを活用し、同エリアの生産者情報を発信、農作物を集荷して駅前で販売するなど、農家と消費者をつなぐ活動を行っている。同ドリンクの開発について、スタッフの苔口昭一さんは「三鷹は駅前と農地が離れていて、市内に畑があることをまだまだ知らない人もいる。学生や一人暮らしの人にも、より手軽に興味を持ってもらえるきっかけになればと考えた」と振り返る。

 「ICU祭をきっかけとした地域交流の促進」を今年のテーマに掲げる同大学のICU祭実行委員会と、同プロジェクトが行ったイベントで出会い、地域振興を目的に地元食材を使った飲料作りに取り組んだという。「同大学の近くにも畑があることを知って驚く学生も多かった。農家に興味を持ち、野菜をより好きになっていく中で、レシピや味、商品の名前などを一緒に考えた」と苔口さん。

 旬の果実からブルーベリーを採用し、同大学からも近い、吉野裕作さんが運営する「吉野果樹園」で5キロの実を自分たちで収穫した。「最初は思ったように味が出なかったが、果汁をうまく出し、果実を感じられるような、色合いもきれいなジュースが完成した」とも。

 8月に行われた「みたか阿波おどり」特設会場では、天候に恵まれず1時間程度の出店だったが40杯ほど提供したほか、レシピを監修、協力した市内の「カフェ ハンモック」では9月に約150杯を完売した。「ICU祭」はブルーベリーのほか、新川で植木生産農家を営む須藤金一さんが手掛けるカボスを使ったジュース「みたかボス」も提供する予定。価格は1杯300円。

 「生で食べたりジャムで食べたりすることの多いブルーベリーのジュースは初めて飲まれる方も多いのでは。今後は駅前の飲食店でも提供し気軽に楽しんでもらえるよう、三鷹産の農作物を使ったドリンク作りを事業化していけたら」と意気込みをみせる。

 「ICU祭」開催時間は10時~18時。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 三鷹の選挙 (Res:16)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1Mitsuyoshi Kondo★ :2013/06/03(月) 11:31:31 ID:???0
模擬投票 真剣に
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20130530-OYT8T00114.htm

三鷹の中学生が体験授業

 都議選や参院選を前に、選挙への関心を高めてもらおうと、都選挙管理委員会と三鷹市選管は29日、同市新川の都立三鷹中等教育学校で3年生約160人を対象に「模擬投票」などの体験授業を行った。

 都選管職員が選挙の仕組みや若年層の投票率が低い現状などを説明後、参院選東京選挙区を想定した模擬投票を実施した。大学生ら4人が候補にふんし、3分ずつ演説。有権者役の生徒らに「大学秋入学導入」「選挙制度改正」などと公約を書いた選挙公報を配った。その後、生徒たちは本物の投票箱や投票用紙を使い、投票を体験。職員が開票し「当選者」が決定した。

 3年生の金子瑛美さん(14)は「自分の考えに近い人を選び、投票する責任の重さを感じた。もっと世の中の課題について学び、実際の投票に生かしていきたい」と話した。

12三調めの@エントツくん :2015/02/01(日) 03:58:40 ID:kWBDHyMo0
’15統一地方選:三鷹市長選 河村副市長出馬へ /東京
http://senkyo.mainichi.jp/news/20150130ddlk13010124000c.html

毎日新聞 2015年01月30日 地方版

 4月の統一地方選で予定されている三鷹市長選に、同市副市長の河村孝氏(61)が立候補する見通しになった。自民党都連が28日、推薦決定したことを受け、河村氏は近く記者会見し出馬表明する。

 現職で3期目の清原慶子市長(63)は昨年11月に不出馬を表明している。河村氏は1977年に市役所に採用され、2003年から助役(07年に副市長に名称変更)を務めている。


13三調めの@エントツくん :2015/04/15(水) 21:48:37 ID:ESePWclM0
’15統一地方選:三鷹市長選 清原氏、4選出馬へ 引退一転 後継河村氏、体調不良 /東京
http://senkyo.mainichi.jp/news/20150415ddlk13010240000c.html

毎日新聞 2015年04月15日 地方版

 統一地方選で実施される三鷹市長選(19日告示、26日投開票)に立候補を予定していた前副市長、河村孝氏(61)の選挙対策本部は14日、河村氏が体調不良のため出馬を取りやめると発表した。昨年11月に引退を表明した清原慶子市長(63)は、同選対の要請を受けてこの日、4選を目指して立候補する意向を表明した。

 河村氏は清原市長の後継とされていたが、13日夜の集会中に倒れ、そのまま入院したという。記者会見した選対本部長の吉野利明都議(自民)は「『選挙は無理』という医師の判断に従うことにした。清原市長に出馬をお願いして14日、党支部で決定した」と述べた。病名は明らかにしていない。同席した清原市長は「河村氏と共に市政の基本である『参加と協働』を進めてきた。その方向性を継承し、進めるのは私しかない」と述べた。

 河村氏は2003年から助役(07年に副市長に名称変更)を務め、出馬準備のため2月5日付で退職。自民、公明、民主の推薦を得て、今月3日に政策発表の記者会見を開いたばかりだった。

 同市長選には同市議の岩田康男氏(72)が共産党の推薦を受け、無所属で立候補する意向を表明している。



三鷹市長選 告示直前、急きょ差し替え
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150415/CK2015041502000128.html

 告示五日前、異例の候補差し替えとなった。三鷹市長選(十九日告示、二十六日投開票)に出馬表明していた新人で前副市長の河村孝氏(61)が、十三日に脳疾患を発症したため出馬を取りやめ、引退表明していた現職の清原慶子氏(63)が十四日、急きょ四選を目指し出馬を決めた。

 午後七時。清原氏と自民の吉野利明都議が並んで会見が行われた市内の事務所は、河村氏が選挙事務所に使う予定だった。今月三日、公約などを発表する会見にも使われた。吉野都議は、河村氏が出馬せず清原氏が四選を目指すと発表した。

 吉野都議によると、河村氏は集中治療室(ICU)に入院中で十四日は面会できず、候補の差し替え決定を告げていないという。

 清原氏は「河村さんは悔しいでしょう。選挙に向け努力しており、残念無念だと思う」と後継者として出馬を勧めた河村氏の心中を思いやった。河村氏は清原氏を助役、副市長として十二年間支えた。近隣市の幹部は「三鷹に河村あり、と言われるきれ者。清原後継は当然視された」と話す。

 選挙直前の急病とあって、代わりの候補となるのは「三期で終わるのが意外だった」(関係者)とみられていた現職の清原氏以外、いなかったといえる。

 清原氏も会見で「市民協働や三鷹駅南口開発などを進めたい。今は三鷹に責任を持ちたい」と市政継続に意欲を示した。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


14三調めの@エントツくん :2015/07/07(火) 09:47:52 ID:W2wYfL7o0
「市民の党」に脱法献金か 5議員ら2団体に分散 北側と密接関係
http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070002-n1.html

 北朝鮮側と密接な関係があるとみられる政治団体「市民の党」(東京)に平成21~24年に献金していた5人の地方議員らが、同団体と所在地、代表者、会計責任者が同じ別の団体にも献金し、合計額が政治資金規正法が定める個人の年間上限額を超えていることが6日、政治資金収支報告書から分かった。違反を免れるための脱法的献金の可能性がある。市民の党は代表が北朝鮮に渡航、よど号ハイジャック犯と面会し、その寄稿を機関紙に掲載するなどしていた。

 市民の党が所在地とするマンションの一室は東京都三鷹市の女性市議の事務所で、女性市議は「はっきりしたことは言えない」と取材に応じなかった。政治資金規正法は、個人が同一団体へ献金できる年間上限額を150万円と規定。両団体が一体であれば献金を受けた団体側が同法に抵触する可能性がある。

 市民の党代表の酒井剛氏(63)は今年5月、静岡市長選に絡み、公職選挙法違反(事前運動など)容疑で逮捕され、その後に起訴されている。

 問題の団体は、市民の党と「MPD・平和と民主運動」。25年の報告書によると、両団体とも事務所は三鷹市内のマンションで代表者、会計責任者、事務担当者はいずれも酒井被告。21~24年分も年によって項目に違いがあるが、両団体で共通だった。

 各年の報告書によると、現職横浜市議の女性は21年に両団体へ計270万円、22年に計284万円を献金。現職相模原市議の女性は22年に計約211万円を献金していた。元東京都小金井市議の男性と、元東京都立川市議の男性は21~24年に毎年計200万円以上を献金。元神奈川県議の男性は21年に計239万円だった。5人とも寄付当時は現職議員だった。

 産経新聞の取材に対し、横浜市議の女性は「両団体は理念は同じだが、市民の党は地方を活動の場としており別々の団体」と説明。相模原市議の女性は「寄付したかもしれないが、よく覚えていない」、元神奈川県議の男性は「当時、別団体だと思って寄付したと思う」とそれぞれ話した。

 元小金井市議の男性は期限までに回答がなく、元立川市議の男性とは連絡が取れなかった。


15三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/06/26(月) 12:09:18 ID:7Sqoea0U0
都議選2017 蓮舫氏、悪名は無名に勝る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000048-san-pol

「二重国籍」沈黙+離党続きでもイケイケ人気

 民進党の蓮舫代表が、東京都議選(7月2日投開票)で意外な人気を博している。街頭演説では黒山の人だかりができ、駅頭で始めた早朝の政策ビラ配りでも反応は上々だ。昨年9月の代表就任以来、政党支持率は1ケタ台の低空飛行が続き、都議選後には「蓮舫降ろし」の可能性もささやかれているが、「知名度」という神通力は衰えていなかったようだ。(奥原慎平)


 「自民党の政治のあり方、都民に向き合う姿勢に対し、しっかり都議選で結果を出してほしい」

 25日昼、蓮舫氏が東京・銀座の街頭演説でこう絶叫すると、選挙カーを囲んだ約350人の聴衆から拍手がわいた。演説を終えた蓮舫氏には握手を求め人々が群がった。50代の女性は「しっかり自民党をただしてほしい」と語り、次の演説会場に向かう蓮舫氏に声援を送った。

ビラ200枚が“瞬殺”

 蓮舫氏の人気は、5月中旬から始めた早朝の駅頭でのビラ配りでも目立った。当初党幹部は「素通りする通勤客が多ければ恥をかく」と懸念したが、19日早朝にJR三鷹駅南口(三鷹市)に立った蓮舫氏に「頑張ってください」と声をかける人も多く、手にしたビラは瞬く間になくなった。

 菅直人元首相が同日の同じ時間帯に、三鷹駅の別の出口でビラをまいたが、素通りどころか周囲約3メートルに人が寄りつかずじまい。わびしい雰囲気が漂ったのとは対照的だった。

 22日の東武東上線ときわ台駅(板橋区)では、蓮舫氏は200枚のビラを約40分で配り終えた。地元の関係者は「私たちは1時間で30枚配れたら御の字なのに」と舌を巻く。

 公認候補の「離党ドミノ」に悩んでいた党都連幹部は「悪名は無名に勝るというのか、想定以上に集客力がある」と皮肉交じりに笑顔をみせた。「朝からビラまきなんて過去の民主党代表にはなかったこと」と腰の軽さを評価する。

民進浮上は疑問符

 ただ、この蓮舫人気が即座に都議選の勝利につながるかといえば、疑問符がつく。小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」と自民党の間で民進党は埋没し、存在感を発揮できていないからだ。

 焦点の築地市場(中央区)の豊洲移転問題をめぐっても、選挙戦では小池氏が示した「豊洲移転、築地は再開発」との方針に明確に賛否を語っていない。民進党幹部の街頭演説は、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設問題など安倍晋三政権への批判が目立つ。内閣支持率の急落を受け「政権批判は自民の議席減につながる」との目算だが、自民の批判票は都民ファーストに向かう傾向にあり、効果は不明だ。

 党幹部は「自民党と全面対決する勢力として位置づけてもらえていないのは、蓮舫氏が党の体質改善を先送りしたツケだ」と冷ややかに語る。執行部と距離を置く議員は「有名人だからもの珍しさに集まるだけ」と突き放した。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


16三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/12(木) 21:06:13 ID:yCWflWtI0
三鷹市 期日前投票で誤った説明
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171012/0001753.html

東京・三鷹市の衆議院選挙の期日前投票で、市の臨時職員が有権者に比例代表の投票用紙を渡す際、候補者名の記入についても認める誤った説明をしていたことがわかりました。

ミスがあったのは、東京・三鷹市の三鷹市役所第3庁舎の期日前投票所です。
三鷹市選挙管理委員会によりますと、11日午前8時半から、市の臨時職員が投票に訪れた有権者に対して、比例代表の投票用紙を渡す際に「政党名又は候補者名を記入してください」と誤った説明をしたということです。

公職選挙法では、衆議院選挙の比例代表については比例名簿の候補者名を書くと無効になり、11日は1時間ほどでおよそ40人が投票を済ませたということです。

ミスがあった投票所では有権者に説明をする際に、参議院選挙の比例代表で使用した原稿をそのまま使っていたため説明を誤ったということで、比例代表の記載台には政党名のみが掲示され、候補者名は示されていなかったということです。

三鷹市選挙管理委員会の河地利充事務局長は「今回の誤りを深く反省し、このようなミスを発生させないため、今後投票用紙を交付する際には正しく説明することを徹底し、再発防止に努めたい」とコメントしています。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 明星学園小学校・中学校・高等学校 (Res:7)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1太宰治@走れメロス :2010/12/17(金) 14:05:58 ID:HaVe6LZ20
東京 私立【明星学園 公式サイト】小学校・中学校・高等学校
http://www.myojogakuen.ed.jp/

2太宰治@走れメロス :2010/12/17(金) 14:08:58 ID:HaVe6LZ20
松嶋菜々子、江角マキコ、広末涼子......今年のお受験戦争の勝者は?.
http://news.livedoor.com/article/detail/5169562/

 近年、芸能人を一喜一憂させているのが、子息の"お受験バトル"。そのステータスにこだわるのは子どもよりも親、血眼になって奮闘する姿が目撃されている。

「ある超有名俳優は、いつもは運転手つきの高級車で移動するのに、このときばかりは子どもと一緒に電車に乗っていましたよ。希望の名門校では車での送迎が禁じられているからです」(女性誌記者)

 誰の子が通うのか、最も注目されるのは超名門・慶應幼稚舎だ。麻生太郎や石原慎太郎、秋元康、郷ひろみ、原辰徳、古舘伊知郎、みのもんたら、著名人たちの子息が通ったことで知られている。

 前出記者によると「難しい入試問題でも有名ですが、親や兄弟が慶應幼稚舎だと合格はほぼ確実だったり、実際は家柄を見られて判断されているのは明らか」だというから、メンツのかかった親が心血注ぐのも当然。

 さて、今年も多くの著名人が慶應幼稚舎を目指した。近藤サト、反町隆史&松嶋菜々子、広末涼子などの名前が挙がったが、合格が伝わってきたのはテノール歌手の秋川雅史の子だけだった。

「特に松嶋は高額な塾に通わせ、幼稚舎出身の有名人との付き合いを増やすなど第1志望合格に熱心で、かなり前から準備していたらしいので不合格は大ショックでしょう。結局、ワンランク下の東京女学館に通わせることになったそうです」(前出記者)

 同様に近藤サトの子も青山学院に決まったとの話だが、それでも優秀な学校に入れた方だろう。

「哀れだったのは広末ですよ。幼稚舎の説明会に出たけど受験しなかったんです。おそらく周囲の雰囲気を見て腰が引けたんでしょう。自身の早大のコネ入学とはワケが違うと感じたはず」(同)

 一説には広末と親しい熟年俳優が「離婚歴に加え、新たな夫の印象も悪くて、まず合格は難しい」とアドバイスしたという噂もある。慶應幼稚舎は離婚歴など家族構成を無関係とし、両親の面接こそないのだが、実際には「審議会で親の素性を査定される」ともっぱらの噂だ。

 広末の新しい夫といえば全身入墨、耳に巨大ピアスで世間を仰天させたキャンドル・ジュン氏。平和活動家を名乗っているとはいえ、その奇抜な風貌に加え、過去のブログで「ドラッグをやめた」という記述が見つかるなど、お世辞にも世間の印象が良い人物とはいえない。運動会などの行事に現れたら場違い感は否めない。

「ハッキリ言えば、キャンドル氏との再婚がなければまだ可能性はあったはず。子どもの将来より男を取ったという見方もできてしまう。再婚した広末が、先日まで妊娠の事実を隠していたのも、この受験のためだったんでしょう。和光に受かったらしいですが、そっちでも入学者の親から反発の声が上がっているらしいです」(前出記者)

 無事お受験が終わっても心配の声は尽きないようだ。

 ちなみに、子どもをお受験・合格させた芸能人は、ケミストリーの堂珍嘉邦や江角マキコが青山学院、ともさかりえが和光、極楽トンボの加藤浩次や野口五郎&三井ゆりが立教、土屋アンナが明星学園だとの情報がある。


3太宰治@走れメロス :2010/12/17(金) 14:11:39 ID:HaVe6LZ20
和太鼓楽しいよ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20101216-OYT8T00074.htm

明星学園中・高小学校へ出前コンサート

迫力ある演奏を披露する和太鼓部のメンバー(中野区の上高田小で)  三鷹市の明星学園中学・高校の和太鼓部が、都内の小学校を回って演奏を披露する「出前コンサート」を15日からスタートした。22日までに計6校を訪問する予定。「多くの子供に和太鼓の魅力を知ってもらいたい」と部員たちの演奏にも力が込もる。

 15日午後、中野区立上高田小。出前コンサート初日のこの日、部員25人は体育館に集まった約260人の児童を前に、オリジナル曲の「天と地」「成島」など5曲を披露した。「それ、ハイ」と大きくかけ声を入れたり、太鼓を抱えてポーズをとったり。一糸乱れぬ動きの迫力ある演奏を、児童たちは食い入るように見つめ、5年生の太田堅多郎君(11)は、「体全体に振動が伝わってきた。すごく格好いい」。演奏を終えた高校3年の長島果の実さん(17)は、「和太鼓は心技体すべてが鍛えられる。チームワークの良さが伝わればうれしい」と語った。

 同部は顧問で明星学園中学教諭の奥西克昌さん(56)の呼びかけで、1992年に同好会として発足。翌93年に部に衣替えした。奥西さんが新潟・佐渡を拠点に活動する和太鼓集団「鼓童」の演奏を聴いたことが創部のきっかけだ。

 ここ2年は高校ナンバーワンを決める「全国高等学校総合文化祭」に連続出場。今年10月、立川市で開かれた都の大会では3連覇を果たし、東京代表として来年の同文化祭への切符もつかんだ。現在、部員は中学1年から高校3年までの計57人。週4日、放課後などを利用して練習し、レパートリーは計8曲に上る。

 「出前コンサート」を始めたのは5年前。地域貢献にもなると、奥西さんが提案した。7月と12月の夏冬2回、それぞれ約1週間にわたって学校を巡る。今年は都内約30校からリクエストがあった。今月22日までに八王子市や小金井市などの6校を回り、今年は計11校を訪問する。「演奏をきっかけに、和太鼓に関心をもつ子供が増えてくれたら」と奥西さんは話している。


4太宰治@走れメロス :2010/12/27(月) 12:11:16 ID:2jg9lYjo0
「県外の人も関心を」 東京で高校生、普天間など討議
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-171624-storytopic-1.html

 【東京】高校生らが平和に関する国内の課題を討議する第16回平和のつどい(同実行委員会主催)が23日、三鷹市の明星学園井の頭キャンパスで開かれた。都内、近県の高校生ら140人が参加し、元ひめゆり学徒が語る沖縄戦などをテーマに分科会で討議した。
 沖縄の基地問題の分科会は、普天間飛行場移設に賛否両方の意見があり、沖縄を訪れた高校生が現地で調べたことを報告。県外の人がもっと関心を持つよう訴えた。
 1995年に始まり、今年で16回目。沖縄の基地問題の分科会は米軍普天間飛行場の移設問題を「人ごとではなく考えたい」との趣旨で開かれた。
 和光高校2年の田中萌子さん=伊勢崎市=らが今年10月に県内を訪れ、実感した基地の実情などを写真や資料などで報告した。「普天間問題」については「移設でなく、なくなってほしいし、被害、加害の島にもなってもらいたくない。移設に反対としっかり言える考えを自分の中でつくれていないが、本土の側で関心を持つ人が増えることが大切」と意見を述べた。
 討議では、8人の高校生が持論を展開した。「普天間問題」をめぐっては「経済的な側面から基地があることに賛成の意見も沖縄にはある。頭がこんがらがり、よく分からない」という考えや、中国漁船衝突事件などを挙げ「日米間のギクシャクした関係の中で起こった。アジア圏でのパワーバランス上、基地は必要」との意見もあった。


5太宰治@走れメロス :2011/07/17(日) 14:59:34 ID:W9nkhlzM0
写真甲子園に意気込み 三鷹・明星学園高2年生3人が出場
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20110713/CK2011071302000021.html

 三鷹市牟礼の明星学園高校写真部が、二十六日から北海道東川町を中心に開催される第十八回全国高校写真選手権大会、通称「写真甲子園二〇一一」に出場する。部員は「撮影も、他校との交流も楽しみたい」と本選を心待ちにしている。 

 写真甲子園は「写真の町」として町おこしを進める東川町が中心となり、周辺の美瑛・上富良野・東神楽の各町や旭川市とともに、一九九四年から開催してきた。今年は過去最多の全国四百三校から応募があり、本選には予選を勝ち抜いた二十校が出場する。

 明星学園高校は、九十六校が参加した関東ブロック予選に「空に手をのばすことさえできなくて」というタイトルで、靴の目線から見上げた世界を八枚の写真で表現した作品を応募。二〇〇九年以来、二年ぶり二回目の本選出場権を得た。

 今回はいずれも二年生で、写真部長の小倉望さん、副部長の谷萌季さん、有滝沙也佳さんがチームを組んだ。四日間の本選では、与えられた撮影テーマに沿って撮影地や対象などを時間内に考え、複数枚の写真で表現する。写真の出来栄えに加え、ストーリー性や発表方法も審査対象で、三人のチーム力が問われる。

 小倉さんは「出場できるのが信じられない。予選は制作に一カ月近くかけたが、本選では時間が限られている。不安もあるが、やればできると思って精いっぱい三人でがんばりたい」と笑顔で意気込みを語った。


7三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/10/10(火) 03:49:39 ID:T/jZm7hs0
東京・三鷹の中学校で熱中症か、生徒2人を病院搬送
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171009-00000109-jnn-soci

 9日午後、東京・三鷹市にある中学校で生徒8人が熱中症とみられる症状を訴え、うち2人が病院に搬送されました。

 警視庁などによりますと、9日午後2時ごろ、三鷹市にある明星学園中学校の体育館で、中学1年と2年の男女8人の生徒がめまいなど熱中症とみられる症状を訴えました。8人のうち2年の男子生徒と1年の女子生徒の2人が病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

 当時、体育館では窓を閉め切った状態で中学生や高校生などおよそ50人が和太鼓の演奏をしていて、演奏を終えたあと、8人が不調を訴えたということです。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


 






©2002-2017 mitsuyoshi kondo youtube web