板情報 | 旅行/地域 ]






三鷹に関するつぶやき 吉祥寺に関するつぶやき 井の頭公園に関するつぶやき ジブリ美術館に関するつぶやき


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【生誕100年】太宰治【1909.06.19〜1948.06.13】(256) / 2 : 【JR中央線】 運休・事故・遅延情報(470) / 3 : 東京・三鷹市内の公園で20代の男性2人に暴行(2) / 4 : 三鷹市で暴行事件!下校途中の小学生を背後から突き飛ばし(1) / 5 : 【記念館】 山本有三 【1887.07.27-1974.01.11】(16) / 6 : 三鷹市美術ギャラリー(22) / 7 : 三鷹市芸術文化センター(82) / 8 : 【学校】 三鷹市 【教育】(84)
9 : 【安全】三鷹の住民【安心】(1151) / 10 : 【国立天文台】 三鷹市 【星と森と絵本の家】(259) / 11 : 京王線(82) / 12 : 調布飛行場【三鷹・府中・調布】(43) / 13 : 【三鷹料金所】中央道三鷹【高速バス】(32) / 14 : 災害に強いまちづくり 三鷹市(67) / 15 : 外環道・外かん道・外郭環状道路(178) / 16 : 三鷹の商工業(25) / 17 : 高3女子、路上で刺され死亡 東京・三鷹(110) / 18 : 【野良猫】三鷹の住民【地域猫】(194) / 19 : 三鷹市で猥褻(15) / 20 : 【キウイ】 三鷹産 【キウイワイン】(164) / 21 : 三鷹天命反転住宅(37) / 22 : 【戦前】 三鷹市 【戦中】(30) / 23 : 海上技術安全研究所(20) / 24 : 調布航空宇宙センター(4) / 25 : 【吉祥寺】住んでみたい街 【三鷹】(159) / 26 : 三鷹の観光(5) / 27 : 都立三鷹中等教育学校(3) / 28 : 振り込め詐欺で2千万円被害(10) / 29 : 三鷹市のタクシー(83) / 30 : 【コンビニ強盗】 客装った男、現金20万円奪う−−三鷹 /東京(48) / 31 : 東京・三鷹市で住宅火災 1人死亡(1) / 32 : 杏林大学(96) / 33 : 【京王】 井の頭 【恩賜公園・自然文化園】(271) / 34 : 三鷹なう@ツイッター(93) / 35 : 三鷹市 2施設、命名権を導入へ スポンサー募集 /東京(6) / 36 : 三鷹コミュニティシネマ映画祭(21) / 37 : 【幼稚園】 三鷹市 【保育園】(48) / 38 : 国際基督教大学(135) / 39 : 三鷹の選挙(17) / 40 : 【生誕120年】 三木露風 【1889.06.23−1964.12.29】(10) / 41 : 明星学園小学校・中学校・高等学校(7) / 42 : みたか太陽系ウォーク(5) / 43 : 蝶野正洋さんら、セミナーで応急手当の重要性訴え(1) / 44 : 【注意】犬猫好きのペット愛好家の皆様へ【警告】(2) / 45 : 痴漢容疑で三鷹市立第五中学教諭を逮捕(15) / 46 : 【三鷹市】 急速に高齢化 【多摩地域】(22) / 47 : 三鷹の森ジブリ美術館(109) / 48 : 【三鷹市】 家庭ごみ有料化(193) / 49 : 三鷹の強盗致傷(13) / 50 : 【三鷹】 都立野川公園 【小金井】 【調布市】(5) / 51 : 新川中原コミュニティセンター(4) / 52 : 三鷹の路線バス(15) / 53 : 【周辺4市2区の住民も】三鷹市立図書館【本を借りられる】(14) / 54 : 三鷹光器の太陽熱システムに期待(30) / 55 : 天文☆科学情報スペース(2) / 56 : まちづくり三鷹(176) / 57 : 三鷹ネットワーク大学(10) / 58 : 三鷹の自転車(111) / 59 : 38歳男が女子大生ストーカー容疑で逮捕、復縁迫る(9) / 60 : 東京・三鷹市の大成高校(3)  (全部で85のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 【生誕100年】太宰治【1909.06.19〜1948.06.13】 (Res:256)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1太宰治@走れメロス :2009/01/04(日) 10:31:09 ID:TZTgw.iI0
太宰が生きたまち・三鷹 <太宰治顕彰事業>
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/dazai/index.html

太宰治文学サロンのご案内 |三鷹市
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/a002/p017/g06/d01700025.html

三鷹市‐太宰治の墓|タチオン−東京・多摩のエリアガイド
http://www.tachikawaonline.jp/city/view.php?area=23&id=554&mode=details

太宰治 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%AE%B0%E6%B2%BB

252電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/20(水) 23:51:49 ID:3Eg/OpN60
太宰へ感謝思い思い…没後70年
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20180620-OYTNT50095.html

桜桃忌ファン集う

 晩年を三鷹市で過ごした作家・太宰治(1909~48年)をしのぶ「桜桃忌」の19日、多くのファンが同市の禅林寺にある太宰の墓を訪れた。

 今年は太宰の没後70年の節目。ファンらは花束やサクランボ、酒を墓前に供えるなど、思い思いに供養した。足立区の会社員、板垣沙織さん(25)は「暗いイメージが定着しているけど、残された太宰の書簡を読むとすさんだ感じはしない。どんな人だったのか気になって訪れました」と話した。

 桜桃忌は、晩年の作品「桜桃」にちなみ、太宰と同じ津軽出身の作家で三鷹に住んでいた今官一こんかんいち(1909~83年)が命名した。


253電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/20(水) 23:52:49 ID:3Eg/OpN60
東京 太宰3作品の朗読会 7月に三鷹・原さんら公演
https://digital.asahi.com/articles/ASL675JR6L67UTIL02S.html?rm=477

 東京都三鷹市ゆかりの作家・太宰治(1909~48)の作品を朗読する公演「もういいよったら もういいよ~10人の女性が贈る太宰治へのメッセージ~」が7月6日、三鷹市芸術文化センター(上連雀6丁目)である。市内のフリーアナウンサーで朗読家の原きよさん(51)らが出演する。

 朗読されるのは「女生徒」「リイズ」「美少女」。太宰は39年に三鷹に転居しているが、いずれもこのころに書かれた作品だ。「あさ、眼(め)をさますときの気持ちは、面白い」で始まる「女生徒」は少女の独白でつづられ、明るく軽やかだ。太宰が描く「健康的で爽やかで、愛(いと)おしくて、律義」な女性の姿を伝えたいと3作品を選んだという。

 大分市出身の原さんは、元大分放送のアナウンサー。家族の事情で20年ほど前に三鷹市に移り住んだ。「太宰は暗い」と良いイメージはなかったが、地域で短編を朗読する機会があった。「それで興味を持った。いろいろ作品を読んでみると、面白い。すごく人間臭く、優しく、馬鹿正直な人なんだと感じた」。以来、市内や太宰の故郷・青森といったゆかりの地などで、朗読を続けている。

 ログイン前の続き太宰が愛人と玉川上水に身を投げてから今年で70年。「無頼派」のイメージが強いが、「太宰の明るい面も知ってほしい。嫌いな人にも来てもらえれば」と原さんは期待する。公演では太宰と同郷で東京芸術大学卒の渡辺秋香さん(52)がピアノを演奏する。

 午後2時半、同7時からの2回。全席自由で前売り2800円、当日3千円。高校生以下は前売り、当日とも1500円。問い合わせは高橋俊也さん(090・3474・7999)へ。


254電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/20(水) 23:56:20 ID:3Eg/OpN60
太宰治の特別展始まる 三鷹での執筆、暮らしに迫る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201806/CK2018061702000111.html

 作家の太宰治が亡くなって今年で70年。三鷹市美術ギャラリー(JR三鷹駅南口前)で16日から、特別展「太宰治 三鷹とともに~太宰治没後70年~」が始まった。三鷹での暮らしや執筆活動を中心に、太宰の文学と人物像に迫る。7月16日まで。

 太宰治(一九〇九~一九四八年)は、一九三九(昭和十四)年に甲府市から三鷹へ転居した。この時から玉川上水で入水自殺を遂げるまで、故郷・津軽に疎開した一時期を除く約七年半を三鷹で過ごした。特別展では、市の所蔵品や青森県の太宰治記念館などから借りた文学資料や太宰の愛用品など三百点以上を展示。

 このうち、太宰愛用の木製椅子(座面は布張り)は今回が初公開。一九三六年十一月~翌年六月まで過ごした杉並区天沼にあった下宿「碧雲(へきうん)荘」で使っていたもので、当時、精神的にどん底の状態だった太宰はこの椅子に座り、「人間失格」の原型になったともいわれる作品「HUMAN LOST」を執筆した。

 このほか、太宰が旧制弘前高校時代の下宿先・藤田家で愛用していた卓上ランプや太宰が友人を描いた油絵も初公開された。三鷹時代に執筆した「斜陽」の直筆原稿や愛用の万年筆や黒いマント、三鷹の自宅で家族と過ごす写真など貴重な資料が並ぶ。

 学芸員の吉永麻美さんは「太宰は全百五十作品のうち約九十を三鷹で書いた。その意味で三鷹は創作の地。家族と住み、先輩後輩と交わり、自身と格闘しながら作家として生き抜いた場所。資料をたどりながら、あらためて人間太宰の魅力や苦悩を感じ取っていただければ」と話す。

 月曜休館(七月十六日は開館)。観覧時間は午前十時~午後八時。観覧料は五百円。問い合わせは同ギャラリー=電0422(79)0033=へ。


255電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/21(木) 00:01:46 ID:3Eg/OpN60
東京 ゆかりの作家の催し盛り上げへ寄付募る 三鷹市
https://www.asahi.com/articles/ASL66621TL66UTIL05H.html

 東京都三鷹市が、市ゆかりの作家の太宰治(1909~48)と山本有三(1887~1974)関連のイベントへの寄付を募っている。ネットを用いたクラウドファンディングにより、8月末までに100万円集めるのが目標だ。市は「運営費の一部に充て、催しを盛り上げるきっかけにもしたい」と願っている。

 太宰は1939年に三鷹に転居し、疎開した一時期を除いて亡くなるまでこの地で暮らした。「走れメロス」や「斜陽」などは三鷹時代に書かれている。今年は没後70年の節目で、市などは今月16日~7月16日、JR三鷹駅前の市美術ギャラリーで特別展「太宰治 三鷹とともに」を開く。太宰治文学サロン(下連雀3丁目)でも企画展示「太宰治の愛のことば」を開催中で、太宰が読者に語りかける「愛のことば」を9月17日までパネルで紹介している。

 一方、「路傍の石」などで知られる有三は、36~46年に同市下連雀2丁目の屋敷で暮らした。市は96年から屋敷を記念館として公開しており、企画展「山本有三、作家の遍歴」が9月2日まで開催されている。

 ログイン前の続き寄付者には金額に応じ、1万~3万円未満は特別展のペアチケットと太宰か有三のオリジナルグッズ、3万円以上は特別展のペアチケットと図録か有三記念館の年間パスポートが贈られる。ペアチケットは6月25日までの寄付者に限る。

 市は9月以降、市ゆかりの作家・吉村昭(1927~2006)や吉村の妻で作家・津村節子さん(1928~)、児童文学作家・神沢利子さん(24~)関連の催しについてもクラウドファンディングを行う予定だ。問い合わせは市代表(0422・45・1151)から企画経営課へ。


256電話でお金の話@それは詐欺です :2018/07/14(土) 11:59:47 ID:YM3CvJYY0
素顔の太宰、感じて 没後70年、ゆかりの三鷹で 直筆原稿など300点、弟子への書簡に心情 /東京
https://mainichi.jp/articles/20180714/ddl/k13/040/010000c

 没後70年を迎えた作家・太宰治(1909~48年)の特別展「太宰治 三鷹とともに」が、三鷹市美術ギャラリー(同市下連雀3)で開かれている。太宰を慕った弟子たちへの書簡類からは、作家とは別の「普通の人」の顔がのぞく。

 太宰は39年9月以降、疎開した一時期を除く約7年半の大半を三鷹村(後に三鷹町)で家族とともに暮らし、48年6月、市内を流れる玉川上水で入水自殺した。この間「走れメロス」「斜陽」「人間失格」などを発表している。

 特別展は三鷹市などの主催。直筆原稿や万年筆など作家生活に関わる品や、菓子箱で作った自宅表札、愛用の二重回しをはじめ約300点を展示した。杉並区にあった下宿・碧雲(へきうん)荘で使用した椅子や、旧制高校時代に下宿先で使ったランプも公開。太宰を撮影した写真家の林忠彦、田村茂両氏の作品を添えた。

 太宰は死の約半年前、一番弟子といわれる堤重久氏に宛てた書簡で、率直な心情を打ち明けている。

 <(前略)実はね、いろいろ、あぶねえんだよ、いちど逢ひたいと思ってゐる、いろいろと人の悪口も言ひたい、安心してそれを言へる相手は、誰も無いんだよ(後略)>(1947年12月2日)

 太宰治文学サロンの吉永麻美学芸員(40)は「書簡類からは、文学の師として弟子を指導したり出版社に売り込んだりと、太宰のイメージからは意外だが、ごく普通の姿がうかがえる。あまり知られていない太宰の素顔を身近に感じてもらえれば」と話す。

 16日まで。午前10時~午後8時。高校生以上500円。問い合わせは三鷹市山本有三記念館(0422・42・6233)。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 【JR中央線】 運休・事故・遅延情報 (Res:470)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1antora★ :2008/12/06(土) 11:38:44 ID:???0
JR東日本八王子支社
http://www.jreast.co.jp/HACHIOJI/top.html
中央線高架化工事に伴う列車の運休等について
http://www.jreast.co.jp/HACHIOJI/info/081015/chuou_kouka.pdf
JR中央線事故・遅延情報 JR中央線遅延・事故を社会問題として考えるページ
http://urano.age.jp/chuo.html

466電話でお金の話@それは詐欺です :2018/05/15(火) 21:28:12 ID:fg6OQJBU0
JR中央線快速 運転見合わせ
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180514/0011737.html

05月14日 21時50分

JR中央線の快速電車は、武蔵小金井駅で起きた人身事故のため午後9時10分ごろから東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせています。


467電話でお金の話@それは詐欺です :2018/05/21(月) 00:09:48 ID:wqVLFLpg0
中央線快速、一時運転見合わせ…三鷹で人身事故
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00050079-yom-soci

 20日午後5時28分頃、JR中央線の三鷹駅で人身事故が発生した。

 この影響で、同線は東京―高尾駅間の上下線で快速電車の運転を一時見合わせた。


468電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/03(日) 07:53:59 ID:Tdd5qEcU0
駅の柱に男が登り運休 千葉・幕張本郷
https://mainichi.jp/articles/20180603/k00/00m/040/090000c

 2日午後9時50分ごろ、千葉市花見川区幕張本郷1のJR総武線幕張本郷駅で、男がホームを降りて線路内に入った。男は駅構内の高圧電流が流れる架線に近い柱に登ったため、JR東日本は安全のため送電を停止した。千葉県警の警察官らが安全な場所に移るよう、男を説得して、同11時45分ごろ確保、建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 県警とJRによると、男は三鷹発千葉行き各駅停車の車内で痴漢行為をした疑いで、駅員からホームで事情を聴かれていた際、線路に降りて立ち去り、高架の駅舎などを支える柱に登ったという。県警が詳しい事情を聴いている。

 このトラブルで、同駅に停車する総武線各駅停車と、平行する線路を走る快速電車は3時間近く運転を見合わせた。


469電話でお金の話@それは詐欺です :2018/07/04(水) 11:55:44 ID:rCYDpaTA0
首都圏在来線に防カメ 列車内の“事件”受け JR東(2018/07/03 18:47)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000130913.html

 防犯カメラ設置の動きは鉄道でも進んでいます。

 JR東日本は、中央線や京浜東北線など在来線で使われている8500両ほどある車両のうち約8300両について、今月から1両につき8台の防犯カメラを設置していくと発表しました。山手線では5月からカメラ搭載の新型車両を順次、導入していますが、先月に発生した新幹線の車内で乗客が男に切り付けられて死傷した事件などを受け、在来線のほぼすべての車両へのカメラ設置に踏み切りました。JR東日本は、警察からの要請があれば録画した映像を提供するとしています。


470電話でお金の話@それは詐欺です :2018/07/12(木) 15:20:37 ID:OSZQdwKI0
東船橋駅で人身事故、中央・総武線一時見合わせ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00050111-yom-soci

 10日午後6時9分頃、JR総武線の東船橋駅で人身事故が発生した。

 この影響で、中央・総武各駅停車は千葉―三鷹駅間の上下線で、総武快速線は千葉-東京駅間の上下線で、一時運転を見合わせた。中央・総武各駅停車は午後6時56分、総武快速線は午後7時3分に運転を再開した。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 東京・三鷹市内の公園で20代の男性2人に暴行 (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/27(水) 12:06:26 ID:mmaYScp60
アプリの大富豪で賭け 340万円の負けが暴行に発展
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180620-00000036-ann-soci

 「大富豪」で負けた分の金を払わせるため暴行したとみられています。

 高橋丈容疑者(21)ら3人は先月、東京・三鷹市内の公園で20代の男性2人に暴行し、9万円を脅し取るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、高橋容疑者の仲間の男が知人の男性2人とスマートフォンのアプリでトランプゲームの大富豪で賭けをしたところ、男性らが合わせて340万円負けました。その後、男性らが支払いを拒んだため、高橋容疑者らは、男性らを呼び出して暴行したとみられています。高橋容疑者は黙秘し、2人は否認しています。

2電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/27(水) 20:41:04 ID:cyxsR19o0
スマホゲームで負債300万円超 回収迫り知人男性らに暴行し現金奪う 防水工ら3人を逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000556-san-soci

ゲームの賭け金の回収を名目に知人男性2人から現金を奪い、殴る蹴るの暴行を加えてけがを負わせたなどとして、警視庁府中署は20日、強盗や傷害などの容疑で、東京都調布市飛田給の防水工、原田将容疑者(23)ら男3人を逮捕した。原田容疑者は「暴力は振るっていません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は5月15日夜、東京都三鷹市内の公園に呼び出した20歳と21歳の知人男性2人に殴る蹴るの暴行を加えて現金計9万円を奪い、1時間25分ほど車で連れ回した上、府中市内の河川敷でさらに暴行を加えたとしている。2人はそれぞれ約2週間のけがを負った。

同署によると、原田容疑者は2人と仕事先で知り合い、昨年10月ごろから現金を賭けてスマートフォンのアプリでトランプゲームの「大富豪」をしていた。自分が勝つまでゲームを続けるよう強制しており、2人は計300万円超の負債を背負わされていたという。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 三鷹市で暴行事件!下校途中の小学生を背後から突き飛ばし (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/21(木) 00:08:53 ID:3Eg/OpN60
三鷹市で暴行事件!小学生を背後から突き飛ばし おでこを殴打
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/5/25292.html

 東京・三鷹市で19日午後、小学校から下校途中の女の子が、見知らぬ男から突き飛ばされ、ひたいを殴られる暴行事件が発生した。警察が傷害の容疑で犯人の行方を追っている。

 暴行事件が起きたのは、19日午後2時50分ごろ、三鷹市中原3丁目の路上を自宅に向かって歩いていた小学生の女の子が、後ろから近づいてきた男から突然突き飛ばされ、さらにおでこを殴られてケガをした。

 女の子が倒れると男は無言で現場から逃走したという。犯人は年齢40〜50代、紺色の作業着を着ており、紺色の野球帽をかぶっており、表情はサングラスで隠していたという。

 現場は、京王線「仙川駅」から1キロほど北に位置する中原小学校近くの通学路で、警察は「なるべく複数人で登下校し、不審者を見つけた場合はすぐに110番してほしい」と呼びかけている。

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 【記念館】 山本有三 【1887.07.27-1974.01.11】 (Res:16)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1太宰治@走れメロス :2010/06/18(金) 20:19:46 ID:zeLvfqMY0
山本有三 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%9C%89%E4%B8%89
三鷹市山本有三記念館|施設案内
http://mitaka.jpn.org/yuzo/

12三調めの@エントツくん :2016/01/20(水) 10:45:21 ID:VQ3HJbZU0
三鷹の山本有三記念館を描くスケッチコンテスト 応募作74点を展示
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201601/CK2016012002000163.html
個性的な作品が並ぶスケッチコンテスト=三鷹市で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201601/images/PK2016012002100040_size0.jpg

 三鷹市山本有三記念館スケッチコンテスト(市芸術文化振興財団主催)の応募作品の展示会が、市公会堂さんさん館(野崎)で開かれている。二十四日まで、入場無料。来場者と審査員による投票で入賞作三点を選び、二月九日から記念館で展示する。

 記念館は同市下連雀の玉川上水沿いにある大正末期の洋館。作家山本有三が昭和初期に家族と住み、代表作「路傍の石」などを執筆した。展示作品は記念館や庭園を題材にしたスケッチで、コンテストは第三回。昨年秋に募集し、小学生から八十代まで、市内外から七十四点が集まった。

 石積みの煙突や北欧風の窓など、個性的な西洋建築の魅力を水彩や鉛筆画などで描いている。樹木の生い茂る夏の風景が多いが、明かりがともる夜の洋館や「路傍の石」の登場人物を描いた作品も。市内の三十代の主婦は「記念館の魅力を再発見できました」と話していた。


13三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2016/11/11(金) 20:52:41 ID:UUR9dqJw0
三鷹で「銀幕の有三文学」展 映画化された山本有三作品集める /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000008-minkei-l13
みんなの経済新聞ネットワーク 11/10(木) 8:00配信

 三鷹市山本有三記念館(三鷹市下連雀2、TEL 0422-42-6233)で現在、開館20周年を記念した企画展「銀幕の有三文学」が開催されている。

 同展は、小説家・山本有三の作品から映画化されたものを取り上げ、さまざまな資料を基に作品に描かれたドラマ性に光を当てる。「人はいかに生きるべきか」を創作のテーマとして描き続けた有三は長編小説を6つ残し、「真実一路」などのうち5作品が映画化された。中でも「路傍の石」は1938(昭和13)年の1作目から1964(昭和39)年までに4回、さまざまな監督と俳優により繰り返し映画化された。 

 「もともと劇作家としてデビューし、舞台化された戯曲作品は登場人物も多くなくセリフも分かりやすい。新聞小説が多く日々読み応えのある場面展開を書き続けた有三作品は、ドラマ性に富み映画の原作に向いていたのでは」と学芸員の三浦さん。

 展示室には、映画史研究家・畑三郎さんがコレクションした映画ポスターや劇場プログラム、スチール写真、昭和20~30年代の雑誌「キネマ旬報」などの資料と、同館が所蔵する「路傍の石」の直筆原稿などが並ぶほか、作品の初出となった雑誌や新聞も展示。「年配の方には懐かしいと楽しんでいただいている。『生きとし生けるもの』『波』などの古い作品は、小説のあらすじを併せて紹介。この機会になじみのなかった若い方にも知ってもらえたら」とも。

 期間中の19日には三鷹市芸術文化センター(上連雀6)で、「路傍の石」(1964年)と「真実一路」(1954年)を特別上映。12月11日は三鷹ネットワーク大学との共催で、畑さんによる講演会「映画と文学」も予定する。

 「人を引き付けるような波瀾(はらん)万丈な物語も有三作品の持ち味。本人が所蔵していた映画写真や使っていたものなど、ゆかりの品も併せて展示。家族と暮らした建物自体も味わいながら、作品に触れてもらえたら」と三浦さんは来館を呼び掛ける。

 開館時間は9時30分~17時。月曜(祝日の場合開館)と12月29日~1月4日・10日・11日休館。入場料300円。2017年3月20日まで。


14三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/06/01(木) 15:11:49 ID:317pGb7o0
築90年の三鷹・山本有三記念館が休館 内外装改修や耐震補強工事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201705/CK2017053002000157.html

 大正末期の建築で三鷹市の有形文化財に指定されている山本有三記念館(下連雀二)が、老朽化のため、内外装の改修や耐震補強工事などが行われる。これに伴い、六月一日から来年三月下旬まで長期休館に入る。 
  
 同館は木造二階建てで、一九二六(大正十五)年ごろ建てられ、築後九十年が経過したと推測されている。最近の市の調査で、煙突外壁のレンガの一部がはがれ落ちるなど、建物の内外で損傷が目立っていた。
 工事では修復作業に加え、過去の改修で色合いに濃淡が生じてしまった南側外壁タイルを張り替えたり、内部の木製階段の茶色い塗装をやや薄い色に塗り替えたりするなど、古い写真を参考に建築当初の姿に近づける。一階テラス側に鉄筋コンクリート壁を新設するなど耐震性も強化する。
 記念館は、実業家清田龍之助の住宅として建てられた。その後、作家の山本有三が三六(昭和十一)年に購入し、吉祥寺から家族とともに移り住んだ。山本はここで代表作「路傍の石」などを執筆、戦後間もなく進駐軍に接収されるまで暮らした。
 玉川上水沿いに立つ個性的な洋館は観光客にも人気で、映画やドラマの撮影でも頻繁に使われている。
 館内は有料で公開され、定期的に山本関連の企画展などが開催されている。


15三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2018/03/30(金) 20:47:36 ID:L3rX8leE0
東京 改修オープン4月1日 三鷹・山本有三記念館
https://digital.asahi.com/articles/ASL3N5RTDL3NUTIL03Y.html?rm=405

 改修工事が進められてきた山本有三記念館(三鷹市下連雀2丁目)が4月1日、リニューアルオープンする。市ゆかりの作家・山本有三(1887~1974)の遺品や直筆原稿などが展示されており、同日からリニューアルを記念した企画展「山本有三、作家の遍歴」も始まる。

 大正末期に建てられたとされる建物では1936~46年、「路傍の石」などで知られる有三が暮らした。96年に記念館として公開されたが、老朽化にともない、昨年夏、市が耐震補強工事などに着手した。費用の一部はネットを通じた寄付「クラウドファンディング」で募り、昨年12月~今年2月に目標の300万円を超える518万円余りが市内外から寄せられた。

 有三は劇作家として作家人生を歩み出し、その後、本格的な長編小説の執筆を開始。戦後は国会議員に転じた。企画展ではこうした有三の「遍歴」に焦点を当て、有三が翻訳したドイツの戯曲本などを展示する。企画展は9月2日まで。

 ログイン前の続き午前9時半~午後5時。原則として月曜日は休館。入館料300円(中学生以下無料)。問い合わせは記念館(0422・42・6233)へ。


16電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/21(木) 00:03:38 ID:3Eg/OpN60
東京 ゆかりの作家の催し盛り上げへ寄付募る 三鷹市
https://www.asahi.com/articles/ASL66621TL66UTIL05H.html

 東京都三鷹市が、市ゆかりの作家の太宰治(1909~48)と山本有三(1887~1974)関連のイベントへの寄付を募っている。ネットを用いたクラウドファンディングにより、8月末までに100万円集めるのが目標だ。市は「運営費の一部に充て、催しを盛り上げるきっかけにもしたい」と願っている。

 太宰は1939年に三鷹に転居し、疎開した一時期を除いて亡くなるまでこの地で暮らした。「走れメロス」や「斜陽」などは三鷹時代に書かれている。今年は没後70年の節目で、市などは今月16日~7月16日、JR三鷹駅前の市美術ギャラリーで特別展「太宰治 三鷹とともに」を開く。太宰治文学サロン(下連雀3丁目)でも企画展示「太宰治の愛のことば」を開催中で、太宰が読者に語りかける「愛のことば」を9月17日までパネルで紹介している。

 一方、「路傍の石」などで知られる有三は、36~46年に同市下連雀2丁目の屋敷で暮らした。市は96年から屋敷を記念館として公開しており、企画展「山本有三、作家の遍歴」が9月2日まで開催されている。

寄付者には金額に応じ、1万~3万円未満は特別展のペアチケットと太宰か有三のオリジナルグッズ、3万円以上は特別展のペアチケットと図録か有三記念館の年間パスポートが贈られる。ペアチケットは6月25日までの寄付者に限る。

 市は9月以降、市ゆかりの作家・吉村昭(1927~2006)や吉村の妻で作家・津村節子さん(1928~)、児童文学作家・神沢利子さん(24~)関連の催しについてもクラウドファンディングを行う予定だ。問い合わせは市代表(0422・45・1151)から企画経営課へ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 三鷹市美術ギャラリー (Res:22)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1太宰治@走れメロス :2010/05/23(日) 05:20:48 ID:SdtqAZC20
三鷹市美術ギャラリー
http://mitaka.jpn.org/gallery/

三鷹市美術ギャラリー - Yahoo!地域情報
http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/1cfc8fcb710f575c74d8c8a37a033a85/

18三調めの@エントツくん :2015/07/18(土) 21:04:13 ID:F3DrGjP60
三鷹で「巨人の星」最終話を一挙に展示
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150714-00000008-tkwalk-ent

東京ウォーカー 7月14日(火)7時0分配信

「巨人の星」で一躍有名漫画家となった、川崎のぼるの原画が約250点展示される「川崎のぼる~汗と涙と笑いと~展」が、三鷹市美術ギャラリーにて8月1日(土)~10月12日(月)に開催。

【写真を見る】1968~1970年に「小学三年生」で連載された「いなかっぺ大将」

デビュー初期の作品、川崎のぼるが劇画作家たちと交流した青春時代、三鷹市に1967年に居住し始めてからの作品など、川崎のぼるの60年の画業を振り返りながら展示する。

スポ根漫画の礎を築いた「巨人の星」はもちろん、ニャンコ先生でおなじみの「いなかっぺ大将」や、「荒野の少年イサム」「てんとう虫の歌」「ムサシ」などの原画も展示。また、「巨人の星」の最終話の原画も一挙展示されるので要チェックだ。

劇画作家たちとの交流によって培われたシリアスかつ実験的な描写や、主題に応じて描き分ける確かな技術の詰まった緻密な画面は、「巨人の星」を当時読んでいた世代にはもちろん、近年の漫画を見慣れた世代にも衝撃を与えること間違いなし!


19三調めの@エントツくん :2015/07/29(水) 23:39:49 ID:Or6rJG9.0
川崎のぼる展覧会に原画251点&貸本30冊がお目見え、画業60年を凝縮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000120-nataliec-ent

コミックナタリー 7月29日(水)22時54分配信

「川崎のぼる ~汗と涙と笑いと~ 展」が、8月1日から10月12日まで東京・三鷹市美術ギャラリーにて開催される。

91タイトルに及ぶ作品が展示される本展覧会には、「巨人の星」「いなかっぺ大将」など川崎が手がけた作品の原画251点がお目見え。貸本マンガ家として大阪で活躍した川崎の貸本30冊も会場に並ぶ。

また8月1日には三鷹ネットワーク大学にて「貸本漫画から少年誌へ~1960年前後のマンガ界を語る」と題し、川崎、ビッグ錠、南波健二による鼎談が行われる。参加希望者は三鷹市美術ギャラリーへ電話で申し込もう。定員は70名で、参加費は無料。

「川崎のぼる ~汗と涙と笑いと~ 展」
会期:2015年8月1日(土)~10月12日(月・祝)※月曜、9月24日は休館(9月21日、10月12日は開館)
時間:10:00~20:00(入館は19:30まで)
会場:三鷹市美術ギャラリー
場所:東京都三鷹市下連雀3-35-1 CORAL5階
観覧料:一般600円、65歳以上・学生(大・高)300円、中学生以下・障害者手帳を持参した人は無料
問い合わせ:0422-79-0033


20三調めの@エントツくん :2016/02/10(水) 22:55:01 ID:45s1eVZ20
米谷清和展 渋谷、新宿、三鷹 時代と心境の移ろい
http://mainichi.jp/articles/20160203/dde/018/040/021000c

 東京ほど日々、変容を続ける都市は少ないだろう。大学生として上京して以来、その様を追う米谷清和(1947年生まれ)の作品には、時代と画家の心境の移ろいが描き込まれている。本展は渋谷、新宿、三鷹といった彼が通い、暮らす街を画題にした作品で、約半世紀にわたる創作活動を振り返る。

 男性の大きな背中の向こうに、疲れた顔をした初老の男性がもう一人。77年の「日午」には、サラリーマンの憂鬱に、奥の赤電話で話し込む男女の喧噪(けんそう)が重ね合わされる。当時、米谷は都心の駅の光景をよく取り上げた。登場する人物の表情は、どこか曇り、色調も重いものが目立つ。高度経済成長が終わり、オイルショック後の停滞した空気が伝わってくる。

 80年代に入ると、開放的な雰囲気が画面に広がる。「街・朝」もその一つ。新宿・副都心の公園で体操する人々と高層ビルに朝日が注ぎ、中央の池にも明るい空が映る。が、90年代、作風はガラリと変わる。「真夜中の雨」では、ネオンや自動車の光が暗いビルの窓に流れ、抽象的な姿を見せる。世紀末が迫ったころ生まれた「雨上がりの音」の連作では街並みが消え、雨と水紋が不穏に踊る。不透明な時代に向き合う画家の心境がにじみ出る。

 再びおだやかな世界が絵に戻ってくるのは世紀をまたいでから。近作の「水温(ぬる)む頃」や「雪、すさぶ日も」では、武蔵野の自然が人を優しく受け入れる。長い時を経て、米谷がたどり着いた境地であろう。

 3月21日まで、東京都三鷹市の同市美術ギャラリー。月曜休館(3月21日は開館)。


21三調めの@エントツくん :2016/06/14(火) 11:59:26 ID:aq7c2UyA0
東京・三鷹で太宰治の資料展/11日から
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20160606014163.asp

 金木町(現・五所川原市)出身の作家・太宰治(1909~48年)が晩年を過ごした東京都三鷹市。家族が同市に寄託した遺品を通して、太宰のライフスタイルを浮き彫りにする資料展の第2弾が、11日から市美術ギャラリーで開かれる。太宰宅を訪れた文化人との交流を伝えるコーナーと、三鷹周辺の画家に影響を受けた太宰の絵画に焦点を当てるコーナーの2部構成。約80点を展示する。


22電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/20(水) 23:58:34 ID:3Eg/OpN60
太宰治の特別展始まる 三鷹での執筆、暮らしに迫る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201806/CK2018061702000111.html

 作家の太宰治が亡くなって今年で70年。三鷹市美術ギャラリー(JR三鷹駅南口前)で16日から、特別展「太宰治 三鷹とともに~太宰治没後70年~」が始まった。三鷹での暮らしや執筆活動を中心に、太宰の文学と人物像に迫る。7月16日まで。

 太宰治(一九〇九~一九四八年)は、一九三九(昭和十四)年に甲府市から三鷹へ転居した。この時から玉川上水で入水自殺を遂げるまで、故郷・津軽に疎開した一時期を除く約七年半を三鷹で過ごした。特別展では、市の所蔵品や青森県の太宰治記念館などから借りた文学資料や太宰の愛用品など三百点以上を展示。

 このうち、太宰愛用の木製椅子(座面は布張り)は今回が初公開。一九三六年十一月~翌年六月まで過ごした杉並区天沼にあった下宿「碧雲(へきうん)荘」で使っていたもので、当時、精神的にどん底の状態だった太宰はこの椅子に座り、「人間失格」の原型になったともいわれる作品「HUMAN LOST」を執筆した。

 このほか、太宰が旧制弘前高校時代の下宿先・藤田家で愛用していた卓上ランプや太宰が友人を描いた油絵も初公開された。三鷹時代に執筆した「斜陽」の直筆原稿や愛用の万年筆や黒いマント、三鷹の自宅で家族と過ごす写真など貴重な資料が並ぶ。

 学芸員の吉永麻美さんは「太宰は全百五十作品のうち約九十を三鷹で書いた。その意味で三鷹は創作の地。家族と住み、先輩後輩と交わり、自身と格闘しながら作家として生き抜いた場所。資料をたどりながら、あらためて人間太宰の魅力や苦悩を感じ取っていただければ」と話す。

 月曜休館(七月十六日は開館)。観覧時間は午前十時~午後八時。観覧料は五百円。問い合わせは同ギャラリー=電0422(79)0033=へ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 三鷹市芸術文化センター (Res:82)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1太宰治@走れメロス :2009/09/11(金) 21:49:50 ID:tDKCc6AE0
三鷹市芸術文化センター ||| 施設案内
http://mitaka.jpn.org/geibun/
芸術文化センター利用についてのご案内
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001675.html

78三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2016/11/11(金) 20:53:41 ID:UUR9dqJw0
三鷹で「銀幕の有三文学」展 映画化された山本有三作品集める /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000008-minkei-l13
みんなの経済新聞ネットワーク 11/10(木) 8:00配信

 三鷹市山本有三記念館(三鷹市下連雀2、TEL 0422-42-6233)で現在、開館20周年を記念した企画展「銀幕の有三文学」が開催されている。

 同展は、小説家・山本有三の作品から映画化されたものを取り上げ、さまざまな資料を基に作品に描かれたドラマ性に光を当てる。「人はいかに生きるべきか」を創作のテーマとして描き続けた有三は長編小説を6つ残し、「真実一路」などのうち5作品が映画化された。中でも「路傍の石」は1938(昭和13)年の1作目から1964(昭和39)年までに4回、さまざまな監督と俳優により繰り返し映画化された。 

 「もともと劇作家としてデビューし、舞台化された戯曲作品は登場人物も多くなくセリフも分かりやすい。新聞小説が多く日々読み応えのある場面展開を書き続けた有三作品は、ドラマ性に富み映画の原作に向いていたのでは」と学芸員の三浦さん。

 展示室には、映画史研究家・畑三郎さんがコレクションした映画ポスターや劇場プログラム、スチール写真、昭和20~30年代の雑誌「キネマ旬報」などの資料と、同館が所蔵する「路傍の石」の直筆原稿などが並ぶほか、作品の初出となった雑誌や新聞も展示。「年配の方には懐かしいと楽しんでいただいている。『生きとし生けるもの』『波』などの古い作品は、小説のあらすじを併せて紹介。この機会になじみのなかった若い方にも知ってもらえたら」とも。

 期間中の19日には三鷹市芸術文化センター(上連雀6)で、「路傍の石」(1964年)と「真実一路」(1954年)を特別上映。12月11日は三鷹ネットワーク大学との共催で、畑さんによる講演会「映画と文学」も予定する。

 「人を引き付けるような波瀾(はらん)万丈な物語も有三作品の持ち味。本人が所蔵していた映画写真や使っていたものなど、ゆかりの品も併せて展示。家族と暮らした建物自体も味わいながら、作品に触れてもらえたら」と三浦さんは来館を呼び掛ける。

 開館時間は9時30分~17時。月曜(祝日の場合開館)と12月29日~1月4日・10日・11日休館。入場料300円。2017年3月20日まで。


79三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/02/17(金) 23:04:50 ID:OjT6dofo0
「三鷹の森アニメフェスタ」開催へ ジブリ作品・世界のアニメを無料上映 /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000021-minkei-l13

 三鷹市芸術文化センター(三鷹市上連雀6)で3月4日・5日、「三鷹の森アニメフェスタ2017」が開催される。

 4日のプログラムは2部構成。第1部は「お天気とアニメーション」と題し、天気にまつわる世界の短編アニメーションを上映する。作品は「くもとちゅうりっぷ デジタル修復版」「避雷針泥棒」「ねずみのよめいり」「霧の中のハリネズミ」「悲しみの白クマ」「父と娘」「piece」を予定。

 「『天気』は、アニメーションの黎明(れいめい)期から、快晴の青空、にわか雨や台風のような嵐、雷、そして雪など、アニメーション作家たちのさまざまな工夫によって表現されてきた。今回はそんな『天気』を扱った作品を、古今東西の短編作品から厳選した。世界にはさまざまなアニメーション作家がいることと、アニメーション表現の素晴らしさを知って楽しんでもらえたら」と三鷹の森ジブリ美術館広報担当者。

 第2部は昨年公開されたスタジオジブリ最新作「レッドタートル ある島の物語」の特別上映とトークショーを予定。マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督と共にアーティスティック・プロデューサーとして高畑勲監督も参加し、完成まで8年の歳月をかけた作品。今月末に発表される第89回アカデミー賞長編アニメーション映画部門にもノミネートされている。上映後には、すみだ水族館の山内將生館長と中坪俊之博士が登壇し、同作品とウミガメの魅力について語る。昨年夏に産まれたばかりのアオウミガメと触れあえるワークショップも同時開催。

 5日は全国のアニメクリエーターによる応募作から選んだ優秀作品を上映する「第15回インディーズアニメフェスタ」を開催。審査員による「グランプリ」と、来場者による「市民審査員賞」を決定する。上映作品の作家も壇上に上がり、作品や制作の裏側を語る。三鷹南学園三鷹市中原小学校の生徒によるアニメーション作品も上映予定。

 開催時間は、4日=第1部11時~12時30分ごろ・第2部14時30分~17時ごろ、5日=13時30分~16時ごろ。4日は事前申込制で、各部とも200人を抽選で無料招待する。応募方法はホームページで確認できる。応募は官製はがきでの郵送のみ。締め切りは今月20日(必着)。


三鷹市 |三鷹の森アニメフェスタ2017
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_event/064/064104.html


80三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2018/02/15(木) 21:58:16 ID:hWUS28Fs0
三鷹の森アニメフェスタで「この世界の片隅に」無料上映、コトリンゴのライブも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000117-nataliee-movi

「三鷹の森アニメフェスタ2018」が、3月3日、4日に東京・三鷹市芸術文化センターにて開催される。

3日は東京・三鷹の森ジブリ美術館が厳選した古今東西のアニメーション作品を上映する「アニメーション古今東西 その15」を実施。2部構成になっており、第2部では片渕須直が監督を務めた「この世界の片隅に」の上映と、音楽を担当したコトリンゴのトークショーとミニライブが行われる。また第1部では古川タクの「美しい星」、ニック・パークが監督した「チーズ・ホリデー」、ディズニー / ピクサーによる「月と少年」といった短編アニメーションを紹介。

「アニメーション古今東西 その15」は入場無料で、はがきでの応募制。申し込みは2月19日着分まで有効になっている。第1部、第2部ともに先着50人まで当日席を用意。

4日には「第16回インディーズアニメフェスタ」が開催。全国のアニメーション作家による応募作の中から審査を通過した作品を上映し、審査員によるグランプリと、来場者による市民審査員賞を決定する。こちらも入場無料で、予約不要だ。

三鷹の森アニメフェスタ2018
アニメーション古今東西 その15
2018年3月3日(土)東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール(三鷹市上連雀6-12-14)
第1部:開映 10:20 / 終映 12:00(予定)
第2部:開映 14:20 / 終映 18:00(予定)
料金:入場無料
申込方法:2月19日(月)必着で、官製はがきに必要事項を明記のうえ郵送
※必要事項は住所、代表者の氏名(年齢、フリガナ)、人数(代表者を含む)、電話番号、希望プログラム(第1部、第2部のどちらかを記入。1枚のはがきに1希望プログラムまで)
申込先:〒181-0013 三鷹市下連雀1丁目1番83号 三鷹の森ジブリ美術館「三鷹の森アニメフェスタ2018」係
http://www.ghibli-museum.jp/news/012833/

第16回インディーズアニメフェスタ
2018年3月4日(日)東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール(三鷹市上連雀6-12-14)
開場 13:00 / 開演 13:30 / 終演 16:00(予定)
料金:入場無料
http://www2.m-sohot.com/iafesta/


81三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2018/04/14(土) 22:18:22 ID:SYSxWq8c0
松重豊が太宰治「皮膚と心」「燈籠」「待つ」を朗読
https://natalie.mu/stage/news/277968

松重豊が出演する朗読会「太宰を聴く」が、6月15日に東京・三鷹市芸術文化センター 星のホールで行われる。

本企画は太宰治の誕生日にして遺体が発見された日でもある6月19日、“桜桃忌”の時期に合わせて行われる朗読会。これまでにリリー・フランキー、西岡徳馬、國村隼、杉本哲太、平田満、豊川悦司、風間杜夫、大杉漣、田口トモロヲらが出演している。18回目となる今回は松重が太宰作品の「皮膚と心」「燈籠」「待つ」を朗読。チケットの一般販売は4月17日に開始される。



「第18回 太宰を聴く ~太宰治朗読会~」
2018年6月15日(金)
東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール

出演:松重豊


82電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/20(水) 23:54:13 ID:3Eg/OpN60
東京 太宰3作品の朗読会 7月に三鷹・原さんら公演
https://digital.asahi.com/articles/ASL675JR6L67UTIL02S.html?rm=477

 東京都三鷹市ゆかりの作家・太宰治(1909~48)の作品を朗読する公演「もういいよったら もういいよ~10人の女性が贈る太宰治へのメッセージ~」が7月6日、三鷹市芸術文化センター(上連雀6丁目)である。市内のフリーアナウンサーで朗読家の原きよさん(51)らが出演する。

 朗読されるのは「女生徒」「リイズ」「美少女」。太宰は39年に三鷹に転居しているが、いずれもこのころに書かれた作品だ。「あさ、眼(め)をさますときの気持ちは、面白い」で始まる「女生徒」は少女の独白でつづられ、明るく軽やかだ。太宰が描く「健康的で爽やかで、愛(いと)おしくて、律義」な女性の姿を伝えたいと3作品を選んだという。

 大分市出身の原さんは、元大分放送のアナウンサー。家族の事情で20年ほど前に三鷹市に移り住んだ。「太宰は暗い」と良いイメージはなかったが、地域で短編を朗読する機会があった。「それで興味を持った。いろいろ作品を読んでみると、面白い。すごく人間臭く、優しく、馬鹿正直な人なんだと感じた」。以来、市内や太宰の故郷・青森といったゆかりの地などで、朗読を続けている。

 ログイン前の続き太宰が愛人と玉川上水に身を投げてから今年で70年。「無頼派」のイメージが強いが、「太宰の明るい面も知ってほしい。嫌いな人にも来てもらえれば」と原さんは期待する。公演では太宰と同郷で東京芸術大学卒の渡辺秋香さん(52)がピアノを演奏する。

 午後2時半、同7時からの2回。全席自由で前売り2800円、当日3千円。高校生以下は前売り、当日とも1500円。問い合わせは高橋俊也さん(090・3474・7999)へ。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 【学校】 三鷹市 【教育】 (Res:84)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1太宰治@走れメロス :2010/02/27(土) 14:14:17 ID:gIP88mz20
人事考課資料を勝手に提出 校長らを懲戒処分 都教委
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100226/tky1002261930019-n1.htm

 人事考課のために年3回提出することになっている自己申告書を本人に無断で東京都三鷹市教育委員会に出したなどとして、都教委は26日、同市の小学校の男性校長(51)を停職3カ月の、同校の男性前副校長(48)を減給10分の1、1カ月の懲戒処分とした。

 都教委によると、校長らは小学校の男性教諭が自己申告書を提出しない意思を示していたにもかかわらず、平成20年6月、同年10月、翌21年3月の計3回、この教諭との面接の際に聞き取った内容を、教諭が自分で書いたかのように装って自己申告書に記入し、三鷹市教委に提出した。

 また、19、20両年度に行われた式典の来賓から祝い金を受け取り、これを茶菓代に充てるなどの不適正な処理を行うなどした。

80三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/01/27(金) 15:07:23 ID:MzG2jrKw0
通学路 逃げても逃げても追いかける 黒ハット白マスクの男 吉祥寺
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18843.html

 東京・武蔵野市吉祥寺でけさ(27日)8時ごろ、小学校へ登校中の女の子が、校門の近くまで見知らぬ男に後をつけられたとの110番通報があった。

 警視庁武蔵野警察署によると、27日午前8時ごろ、武蔵野市吉祥寺本町4丁目付近を歩いていた女子小学生が、1メートルくらいの一定距離を保った状態で、不審な男から後をつけられた。

 後をつけられていることに気づいた小学生が、振り返って見た際、男が目を細めてニヤリと笑ったように見えたため、全速力で逃げたが、その後も校門近くまで追いかけてきたという。女の子は担任の先生に報告し、すぐに学校側から110番通報があった。

 不審人物は、年齢が50代くらいで、マスクをして黒いハット帽をかぶっていたため目元しか見えず、薄緑色のジャンパーに黒いズボンを着ていたという。

 現場は吉祥寺駅北口商店街に近い小学校の通学路で、武蔵野署は児童の登下校時のパトロールを強化することにしている。


81三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/02/05(日) 06:02:20 ID:i3frJKk20
吉祥寺でまた…通学中の女子小学生を追いかけまわす初老の不審者 ハザードラボ
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170203/Hazardlab_18913.html

 今月1日夕方、東京・武蔵野市の吉祥寺駅周辺で、小学校帰りの女の子が、白髪混じりの初老の男から無言で追いかけ回される事件があった。

 警視庁武蔵野警察署によると、1日午後4時10分ごろ、武蔵野市吉祥寺南町5丁目の路上を自宅に向かって歩いていた女子小学生が、後ろから無言でついてくる男の存在に気づいた。

 何度も振りかえっても一定の距離を保ってついてくるので、怖くなった女の子が走って逃げ出したところ、男はスピードを上げて追いかけてきたという。女の子が人通りの多い道へたどり着くと、男はいつの間にか姿を消していた。

 不審者は、60代くらいで髪の毛は白髪混じり、グレーのジャンパーに黒いズボンを着ていて、緑色のリュックサックを背負っていたという。

 吉祥寺駅周辺では、先月27日の朝にも、小学校に登校中の女の子が黒いハット帽をかぶった初老の男に追いかけられるトラブルがあったばかり。この時の不審者と同一人物かどうかは不明だが、警察は、子供を狙った事件に発展するおそれもあるとみて、登下校時の通学路のパトロールを強化している。

【問合せ先】武蔵野警察署 0422-55-0110(内線2162)


82三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2017/12/11(月) 21:44:55 ID:qiu3ks1c0
三鷹産野菜給食おかわり! 市内小中学校22校で楽しむ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201712/CK2017120702000119.html

 地元の野菜を取り入れた給食を味わう「三鷹産野菜の日」が6日、三鷹市立の小中学校全22校で行われ、子どもたちは、取れたての冬野菜をふんだんに使った献立を楽しんだ。

 JA東京むさし、農家が協力して昨年十一月から始め、この日で三回目。献立は、小学校が「豚汁とブロッコリーのおかか炒め」、中学校が「三鷹産野菜のそぼろ煮」。

 校内の農園で野菜を育て、近所の畑でも収穫を体験している第七小学校(上連雀七、吉村達之校長)には、地元農家の根岸隆好さん(39)と井口浩一さん(33)が訪れ、三年生と給食を囲んだ。

 子どもたちは、学校栄養士の小嶋純子さんの「ブロッコリーと、豚汁の白菜、大根、ニンジンは三鷹の農家が届けてくれた野菜です…」というメッセージを読んでから、「いただきます!」。野菜の甘みたっぷりの豚汁は特に好評で、子どもたちは「おかわりしたよ」「ニンジンも食べられた」とうれしそうだった。

 卒業生でもある井口さんは「おいしそうに食べてもらえて、とてもうれしい」と顔をほころばせていた。


83三鷹中央防災公園@元気創造プラザ :2018/02/23(金) 22:02:08 ID:uO4TGLXg0
発達障害児育てた親が相談乗ります 三鷹市
https://www.asahi.com/articles/CMTW1802231300004.html

 三鷹市は2018年度、発達障害児を育てた経験のある親が、ほかの発達障害児のいる保護者の相談に乗る「ペアレントメンター」事業を始める。自らの経験を踏まえ寄り添うことで、子どもの困難に気づき、悩む保護者らの安心感につなげ、療育や福祉サービスなどの情報も伝える。
 市によると、発達障害児の親などでつくる市内の法人に事業を委託する。法人には研修で「聞き役・話し相手」としての技能を身につけたメンターがおり、まずは3人が保護者の相談に乗る。「個別」と「グループ」による相談日を毎月それぞれ1日ずつ設け、ともにメンター2人が個別は保護者1人、グループでは最大4人の相談に応じる。また、18年度中に新たに6人のメンター養成を目指す。市は18年度当初予算案に経費62万円を盛り込んだ。
 文部科学省の12年の推計では、通常学級に通う公立小中学生の6・5%に発達障害の可能性がある。コミュニケーションが苦手だったり、臭いや音に過敏になり過ぎたり、抱える困難は多様で、外見からも分かりにくい。高い共感性で障害児の保護者に接するペアレントメンターは、厚生労働省も家族らの支援策に位置づけている。
 市によると、子どもの困難に気づいても、すぐに専門機関を見つけ、相談することのハードルは高い。担当者は「メンターは当事者目線で相談に応じる。子どもが『診断』を受ける前でも構わず、悩んでいるすべての保護者を対象にした事業にしたい」と話した。
 都によると、都内の区市町村では、新宿区と足立区が16年度から同様の事業を始めているという。両区とも「18年度も継続する予定」と説明している。


84電話でお金の話@それは詐欺です :2018/06/20(水) 23:48:32 ID:3Eg/OpN60
三鷹市で暴行事件!小学生を背後から突き飛ばし おでこを殴打
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/5/25292.html

 東京・三鷹市で19日午後、小学校から下校途中の女の子が、見知らぬ男から突き飛ばされ、ひたいを殴られる暴行事件が発生した。警察が傷害の容疑で犯人の行方を追っている。

 暴行事件が起きたのは、19日午後2時50分ごろ、三鷹市中原3丁目の路上を自宅に向かって歩いていた小学生の女の子が、後ろから近づいてきた男から突然突き飛ばされ、さらにおでこを殴られてケガをした。

 女の子が倒れると男は無言で現場から逃走したという。犯人は年齢40〜50代、紺色の作業着を着ており、紺色の野球帽をかぶっており、表情はサングラスで隠していたという。

 現場は、京王線「仙川駅」から1キロほど北に位置する中原小学校近くの通学路で、警察は「なるべく複数人で登下校し、不審者を見つけた場合はすぐに110番してほしい」と呼びかけている。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


 






©2002-2018,mitsuyoshi kondo map1 map2 youtube blog