板情報 | R18ランキング ]
バトルファック掲示板

セックスで戦うバトルファック(略称BF)の世界へようこそ。

ここはBFに関する文章創作&ゲーム制作その他諸々をする掲示板です。
職人さんの各種投稿をお待ちしています。

まとめサイト

書き込む前に読んでね2ちゃんねるガイド | チャット | FAQ
掲示板一覧

1 : 運営議論スレッド(4) / 2 : 男女勝負SS(6) / 3 : 男勝ちSS(2) / 4 : 女勝ちSS(4) / 5 : MシチュSS(2) / 6 : 作品を発見したら書き込むスレッド(9)
  (全部で6のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 運営議論スレッド (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1名無しさん :2010/02/14(日) 20:17:37 ID:vlGlMyqY0
運営について話し合うスレです。
紳士たれ。

2名無しさん :2010/02/14(日) 20:39:39 ID:gxkQhUhk0
2get


3あぼーん :あぼーん
あぼーん


4名無しさん@バトルファッカー :2015/09/22(火) 15:42:28 ID:VcDaWl.c0



名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 男女勝負SS (Res:6)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1 名前:名無しさん 投稿日: 2010/02/14(日) 13:29:39
ここはバトルファック小説の中で
男と女どちらが勝つのか分からない
勝負の行方をwktkして見守るSSを中心に扱う場所です。
職人さんの各種投稿をお待ちしています。

2 名前:irktレンズ 投稿日: 2013/07/13(土) 15:04:02 ID:b4.F9NrE0

とある学園の部室で、今、おれは同級生の女子、柚葵と勝負をしていた。

二人はまだ軽い愛撫を始めたばかり。
「ん…あんたなんか…すぐアへらせちゃうんだから…」左手で前髪をかき上げ、右手をエロく、くねらせながらながら柚葵は挑発してきた。睨みつけてくるその童顔は悔しいがかなり可愛い。
「ばーか。女なんかが調子ノンなよ…」一方おれは柚葵の腋責めから入っていた。
「ちょっ…止めてよ…!  ん!!」
「乳首もビンビンじゃんw」
「それは…あんたもでしょ…w」
「うぐっ!」柚葵が俺の乳首を指の爪さきでピンピンとはじいてきた。
「なによぉ…あんただって…キモチ良いんジャン…w」普段の、真面目さが出てる顔つきを(多分)無理にエロい感じにして、頑張って挑発してくる。
「調子ノンなよ…!!」
このまま目の前で、色っぽい顔されてたらこっちも気分がやばいことになるので、女子のクセに生意気にこちらを責めようともがいていた柚葵の股間に手を這わせ…
「ホラ…逝っちゃえよ…!」
指を挿入した。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

3 名前:irktレンズ 投稿日: 2013/07/13(土) 15:11:29 ID:b4.F9NrE0
あふれ出た俺の粘液と、汗と涎で光沢のあるピンクにコーティングされた唇からどんどん滴ってゆく柚葵の汗、涎がミックスされた汁が亀頭を覆ってゆく。そしてそれが手コキしている指と肉棒との擦れ合いの潤滑油となり股間から伝わってくる快感は強まり、滑らかになる。
(くそ…、もう、ヤバい…)
「どうしたの?さっきからあたしに責められて喘ぎっぱなしだぞw?」
「うるせ…うう!!」ピョコンと首をかしげながら挑発をかけてくる柚葵におれは必死に言い返した。
「きゃははっw可愛いぃ〜w もぉ、無理なんかしてさ〜w」
「あつあぁっ・・」どんどん手コキが加速していく。
「こんの…調子ノンなよ…」 すると柚葵はズイっとかを近づけ、
「それ、あたしの台詞なんですケド?」といいざま俺の頬を嘗めてきた。
「ギヒィイイ!!?」
「なになに〜!?今の変な声〜!?  もっと見せてほしいからぁ…
またやっちゃお〜   …んw」 そしてまた、めいっぱい舌を出しながら奴は頬を嘗めてくる。

(やばい、なんだ、この気持ち…)
「ねぇねぇ〜もっと聞かせてぇー?」というと俺の顎を指先でスっ…と持ち上げてきた。
(なんだ、この…)直後、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

4 名前:名無しさん@バトルファッカー 投稿日: 2013/07/27(土) 19:43:00 ID:b4.F9NrE0
兎に角、相手が少しでも勢いが止まってるうちに手を打たないと。
オンナは男と違って、胸が強力な武器になっている。
つまり、責めに回っている時の優位さが男よりも高いのだ。
「このまま、もっと…」
そういって、正面から柚葵の胸をわしづかみにして、    揉みしだく!!
「いやぁぁ…ン!」
コイツのような美乳を揉むのは自分の興奮度を高める危険な手だが、このあとこいつにこの美乳使われて、アへらせられるよりずっとましだ。
(くそ…まだこいつ余裕ありそうだ…)
早く逝っちまえよ…そう思いながら必死でモミ、腰を振っていた。
「…クスww」
「なんだよ…気持ち良すぎておかしくなったか…w?」
「ねぇ…そんなに私のおっぱい…モミ心地がいい?ん?」
「何…を…!」
「だって…、すっごく必死に手を動かしてるじゃん…。もう、すきになっちゃったの?私の…ww。けど、すきなだけ揉んでいいよw?」
「へぇ…けどなぁ…喘ぎながらの挑発なんて…たいして効果ないぜ…!?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

5 名前:童貞のキモヲタ 投稿日: 2013/07/27(土) 19:44:41 ID:b4.F9NrE0
もう、おれは後が無い。この一瞬で押し切るしかない。
「あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ !!!!!!!」
オトコが最も動きやすいこの体位、全力で股間を動かす。
「お前…本当に『汗っかき』だな…全身が…汗まみれだぞ…」
耳元で囁いてやると
「ぃや…」
(かわいい…!!)
ギュッと両手を胸の前で縮こませる。
「テカッててさ…超エロい…w」
と、言いざま吐息を吹きかけた
「ん…やめて…」
。AV男優がよくやってるあの気持ち悪い一連の流れ。まさか自分がそれに頼るなんて…
「おねがい…そんなこと言わないで…」
自分が責められる側になったせいか、やけにしおらしくなった柚葵。
(あ、けど…また最初みたいな演技かもしんない…。)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前:名無しさん@バトルファッカー 投稿日: 2013/08/25(日) 16:57:19 ID:FriJP34k0
h ttp://xvideos697.blog.fc2.com/

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 男勝ちSS (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1 名前:名無しさん 投稿日: 2010/02/14(日) 13:25:47
ここはバトルファック小説の中で
男が勝利するSSを中心に扱う場所です。
職人さんの各種投稿をお待ちしています。

2 名前:童貞のキモヲタ 投稿日: 2013/07/19(金) 16:38:32 ID:b4.F9NrE0
深夜、大都心の摩天楼の谷底で、二人の女が一人の男子学生に詰め寄っていた。
「ねぇ…君ぃ…お姉さんたち今すんごいお金なくて困ってんだぁ…優しい君ならぁ…」
「ひっ…」
「助けてくれるよねぇ…」悲鳴を上げる男子に豊満な胸を押し付ける…
「んふふ…顔赤くしちゃってるよ…可愛い…」
この女二人は最近、この都心で最近横行している新手のカツアゲの常習犯だ。
1人は黒縁メガネに黒髪ショートカット。やや男勝りな顔つきの可愛らしい童顔だが、水色のアイシャドーを派手に極め込み、ホットパンツに革ジャン、白のブーツ、といういでたち。
もう一人は白く染め上げたロングヘアー、ネイルアートが特徴の黒ギャルだ。豹柄の胸が大きく空いたジャケットで、いま胸を押し付け、少年を誘惑、カツアゲしている。
彼女たちは色仕掛けで男を惑わし、たとえ公衆の面前だろうと性交をし、絶頂をした男から金品を奪ってゆく。
彼女たちにはいくつかのカテゴリに分けられる。
1大きなグ
ループを作っているもの
2個人で動いているもの
3コンビ、トリオ等本当に信用できる少数の仲間と飲み徒党を組むもの
この二人は3のカテゴリ。この地区の男たちからは
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 女勝ちSS (Res:4)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1 名前:名無しさん 投稿日: 2010/02/14(日) 13:26:17
ここはバトルファック小説の中で
女が勝利するSSを中心に扱う場所です。
職人さんの各種投稿をお待ちしています。

2 名前:童貞の 投稿日: 2013/07/19(金) 15:43:38 ID:b4.F9NrE0
とある辺境の地にひっそりと建つ武館、その中で今、
二人の女性がとある武術を以って拳を交えていた。
「ほらほらぁ!!どうしましたの?この『身意桃弄拳』の正当継承者が、この程度の腕前だなんてことはないでしょう?」
「う、うっさい!!」
身意桃弄拳―それは秘拳の一種であり、かつて、か弱き女性たちのために考案されたという武術。特徴はしなやかさを重視し、その体捌きは曲線的動きを多用する。
極め技、幾つかの寝技を取り入れた手技中心の武術。
だが、最大の特徴は…

「うふ…隙アリですよ…お嬢様…」年上の女性が相手の背後を取った。
「しまっ…」
「だけれども…なかなかいい動きをこれまで取れてましたよ…w。」
瞬間、彼女は指をまだ歳は成人に満たないであろう相手の少女の股間の秘所に差し込んだ。
「ん…ぁん!!」
「あらあら、お嬢様もまだまだ甘い…可愛らしいところがおありで…」
そのまま彼女を秘所を激しくかき混ぜた…
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

3 名前:童貞のキモヲタ 投稿日: 2013/07/19(金) 15:45:02 ID:b4.F9NrE0
「相変わらずうるせぇなぁ…兄ちゃんは…。亀甲縛りされたぐらいで…」
「よくそんなこと言えるよな、あんた!!」
「しょうがないじゃない。あんた縛り上げでもしないとあばれるしぃ、それに男なんてわざわざプライド持たない方が健康に生きられる生き物よ。それから…似合ってるわよ、亀甲縛り。」
「黙れ!!」
「歴代の党首達による長年の人体、精神の研究、実験を伴ったものによって、女の方が男より優れていることが明らかにされているのよ。とっくの昔にね。いくら男でも、この道場の血統のものなのだから、それぐらいの事実を解るだけの知能は、授かっていると思っていたのだけど…」
「脳味噌がお馬鹿な子には、脳味噌よりはお利口なカラダにわからせればいいのかしら...」
そういうと、
「さてと、燈市!此処を発つための最終試験よ…あなたの色々とカワイソウなお兄様を躾けてごらんなさい。」
「えぇ!!無理無理ぃ〜!」
「だってこいつすんごいバカなんだぜ!?今まで何度もアタシに泣かされてんのにまだわかんないんだから!」
「弱音を吐くんじゃないの!あなたは今までずっとこの道場の娘として亡き御両親に代わってこの師範代の私から指導を受けてきて、そして見事に当流派の技法、理論、身体作りをなしとげたのだから!さぁ、試験開始よ、このオトコをオンナの武術で躾けてあげなさい!」

「わーったよ…やってみるって…」
「あと、その男勝りなしゃべり方はやめなさい。確かにあなたのボーイッシュな容姿にはそのような強気な言葉遣いが似合いますが…一応これssなんでそういう言葉遣いだとあなたの顔が見えていない読み手の殿方の想像の妨害になる可能性が…」「…いったい何言ってんですか師範代…」
一方の稀乃は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

4 名前:童貞のキモヲタ 投稿日: 2013/07/19(金) 15:50:19 ID:b4.F9NrE0
相手の燈市は寝技をかけている。自分の胸を顔面に上下に擦り付けながら。
「これが女の技…」
「くそがぁ…」
「桃弄拳の基本其の参…相手の性的興奮による筋肉の弛緩を誘発すべし…。そして、その後に残るのは役立たずの筋肉を後生大事に来ている…ひ弱な葦があるだけよ。」
「ほぉら…兄ちゃん…こぉされちゃったら気持ちいいって感じちゃんだろう…!?」
燈市は足の指で器用に稀乃の体をくすぐっていた。
「さぁて、それじゃ、裸になってもらおっか。このままじゃ…」
衣服の上から体中を燈市が弄る。
「とっても…やりずらいから…w」―「っな!?」
滑らかに、且つ素早く衣服をはがす。
「基本其の四、衣類の剥ぎ取りおよび脱着は迅速に!!」
「毎日毎日退屈な反復練習やってただけのことあるわ、あたしw」
‐むき出しの男の体に燈市は舌なめずりをする。目の前の男の鍛え抜かれた筋肉、汗にまみれた肌、欲情が止まらない。悔しさ、誇りにしがみついている顔が、燈市を加速させる。
「それじゃぁ…まずは、」ピタッ ピタッ ピタッ     彼女の指が一本一本稀乃の股間のモノに張り付いていく
「…っな、止め…」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 MシチュSS (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1 名前:名無しさん 投稿日: 2010/02/14(日) 13:34:49
ここはバトルファック小説とは言い難い、
片方にセックスで勝負しようという戦力や戦意が無いため
ケンカでなくイジメ、戦争でなく虐殺になっているSSを扱う場所です。
職人さんの各種投稿をお待ちしています。

2 名前:名無しさん@バトルファッカー 投稿日: 2013/06/19(水) 01:15:09 ID:rjow0YJQ0


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 作品を発見したら書き込むスレッド (Res:9)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1 名前:名無しさん@バトルファッカー 投稿日: 2010/03/07(日) 20:02:02 ID:KqKG0OYE0
新規アップや発表など

3 名前:昇天しました 投稿日: 昇天しました
昇天しました

4 名前:昇天しました 投稿日: 昇天しました
昇天しました

5 名前:昇天しました 投稿日: 昇天しました
昇天しました

6 名前:名無しさん@バトルファッカー 投稿日: 2010/12/12(日) 00:28:45 ID:SeS2mTcoO
支援

7 名前:名無しさん@バトルファッカー 投稿日: 2011/05/14(土) 20:10:49 ID:gQ1OEKmo0
作品を発見した

8 名前:名無しさん@バトルファッカー 投稿日: 2011/09/20(火) 19:23:33 ID:0rBQrnhw0
このスレまだあったんだ。
久しぶりにBF物の同人誌発見したから書いとくわ

サークル名 : イってるビウム
人造行為SEX
ttp://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ075918.html
内容:小学生同士のBF (カブトボーグのエロパロ)

9 名前:昇天しました 投稿日: 昇天しました
昇天しました

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

バトルファックSNS
ログインできない方はこちら 新規登録
管理人299 ◆dlAtYJEpJI