したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

女勝ちSS

2 童貞の :2013/07/19(金) 15:43:38 ID:b4.F9NrE0
とある辺境の地にひっそりと建つ武館、その中で今、
二人の女性がとある武術を以って拳を交えていた。
「ほらほらぁ!!どうしましたの?この『身意桃弄拳』の正当継承者が、この程度の腕前だなんてことはないでしょう?」
「う、うっさい!!」
身意桃弄拳―それは秘拳の一種であり、かつて、か弱き女性たちのために考案されたという武術。特徴はしなやかさを重視し、その体捌きは曲線的動きを多用する。
極め技、幾つかの寝技を取り入れた手技中心の武術。
だが、最大の特徴は…

「うふ…隙アリですよ…お嬢様…」年上の女性が相手の背後を取った。
「しまっ…」
「だけれども…なかなかいい動きをこれまで取れてましたよ…w。」
瞬間、彼女は指をまだ歳は成人に満たないであろう相手の少女の股間の秘所に差し込んだ。
「ん…ぁん!!」
「あらあら、お嬢様もまだまだ甘い…可愛らしいところがおありで…」
そのまま彼女を秘所を激しくかき混ぜた…
「あっ…いあやぁぁぁぁぁぁ――――――――………………………………………………。」
「まったく…継承者が師範代ごときを倒せないなんてぇ…がっかりよ?あなたは幼い時から修行をしているというのに…やっぱり努力じゃどーにもならないこともあるのね…。」
「あ、あ、あ、ああ、ぁぁぁっぁあっぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」
‐この武術の一番の特徴は、性技だ。キス、フェラ、手コキ脚コキ腋コキなんでも、女相手ならクンニ手マンも使用する。性技で相手の力を奪うことを勝利の手段としている。
そんな、まさに『総合格闘技』というべき格闘技がこの、『心意桃弄拳』だ。

武館では手合わせを終えた二人がいた。
「いよいよ、下山の日がやってきましたわね…燈市」
燈市とはこの少女、拳法の伝承者である。
「あぁ…そーだな…」
「…なんだか随分男勝りな喋り方の娘が出てきちゃったわね。」
「何言ってんだよ。俺昔からこんなしゃべり方だぜ?」
この燈市という少女、尖った性格で、なおかつ極めて…
「ぁ〜早く外の世界に出て『オトコ』っていう勘違い生物の撲滅がしてぇなぁ〜…くく…」
かなり好戦的、かつ嗜虐的。さきほどが相手の師範代(名は奉愁)があまりにも強すぎたためよがり狂ってはいたが、かなりの腕前だ。
身体的特徴としては、年は若いがその発展途上の肉体はすでに艶を出していて、胸は控え目だがすでに中々の張りを持っている。髪型は、性格を表しているかのようなボサボサの短髪。
「だ け ど 、ただで出発を許すわけにもいかないの。わかってるでしょ?」
この武術の伝習者が武館を出るためには、そのための実技試験が課される。
「と、言うわけで、でてきてもらいましょう…か、」<ドサッ>
と、道場の倉から師範代が引きずり出してきたのは
「おい!てめ、ふざけんなぁ!!この縄ほどけぇえええ!!」
全身を縛り上げられた少年“稀乃”燈市の兄だ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板