したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

第49回衆議院議員総選挙(任期満了2021年)スレ

1 チバQ :2017/12/06(水) 23:12:37
ということでスレ立てします!

第48回総選挙(2017年)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1419422882/l50

第47回総選挙(2014年)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1364563920/l50

第46回総選挙(2012年)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1252036284/l50

第45回総選挙(2009年)
その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1240552224/l30
その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1146286762/l30

第44回総選挙スレ(2005年)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1089950050/l30

1002 名無しさん :2020/04/23(木) 18:22:35
東京
1 立:海江田、維:赤坂、(幸:原口)
2 立:松尾、維:木内、れ:北村 (鳩山太郎は出る?)
3 無:松原、共:香西(降りるのかがポイント)
4 立:井戸
5 立:手塚 (目黒区長選の田淵やれ新の動向も注視)
6 立:落合
7 立:長妻
8 立:吉田、れ:辻村 (国:円より子もまた出そうだし中核派も立てそう)
9 立:山岸、国:高松
10 立:鈴木(庸)、れ:渡辺、国:樽井(他に国替しそう、あとれ新と言ってること大差無い)
11 立:阿久津、国:尾名高、維:前田
12 共:池内、維:阿部、(幸:牛田) (高木啓の動向も注視)
13 立:北條、共:祖父江
14 立:木村、国:青柳、維:西村
15 無:柿沢(社保)、維:金沢、共:小堤、無:秋元(志帥)、無?:猪野?(元維新)
16 国:水野、維:中津川、無:初鹿(出馬できるのか)
17 国:猪口、共:新井
18 立:菅(息子に選挙区を譲渡する日は来るのやら)
19 立:末松
20 共:宮本
21 立:大河原、共:早川 (社民候補や天木直人は?)
22 立:山花、れ:櫛渕
23 立:伊藤
24 (八王子市長選候補や某党首出馬の噂もあるが…)
25 立:島田 (立民→国民に乗り換えた山下容子は?)

1003 名無しさん :2020/04/23(木) 18:32:48
新潟
1 立:西村 (自民は鷲尾か塚田で既定路線?)
2 れ:蓮池?
3 立:黒岩
4 無:菊田
5 (元魚沼市長は引退宣言済)
6 国:梅谷 (風間が勝手に出馬しそう)
富山
1 国:西尾、維:吉田、共:青山 (広野Jrの動向は?)
2 社? (前回出馬候補は先日他界)
3 共:坂本
石川
1 国:荒井
2 立?、(幸:宮元)
3 国:近藤、れ?
福井
1 立:野田、共:金元 (まだ鈴木宏治の方が票取れそう…)
2 国:斉木
長野
1 国:篠原 (親自民?)
2 国:下条、維:手塚 (松本市長選出馬の百瀬はれ新に行きそう)
3 国:羽田?(鞍替え出馬が最有力だろうか)
4 共:長瀬
5 立:曽我
岐阜
1 国 (1-2区は国民、3-5区は立民で区分け報道あったが果たして)
2 国 (最悪、橋本勉を無所属統一候補で…)
3 立:阪口
4 立:今井
5 立

1004 名無しさん :2020/04/23(木) 18:45:03
静岡
1 立:遠藤、国:高橋、維?:青山、共:鈴木? (小池は中国の大学の客員研究員)
2 国:福村、れ:大池
3 国:小山 (元磐田市長が出なければ逆転有)
4 国:田中
5 無:細野(志帥)、国:小野、れ?
6 国:渡辺、無:大嶽(立民非公認、れ新行きも?)
7 国:日吉
8 国:源馬
愛知
1 立:吉田 (減税系は?)
2 国:古川(次も楽勝だろうか)、れ?
3 立:近藤
4 国:牧(れ新に行きそうな予感)
5 立:赤松
6 立:松田、国:森本 (希望から出馬の噂もあった前田雄吉は?)
7 無?:山尾、(愛地球党擁立予定)
8 国:伴野、(愛地球党擁立予定)
9 国:岡本
10 立:藤原、維:杉本、れ:安井
11 国:古本、れ?(トヨタへの嫌がらせで立てそう)
12 無:重徳 (れ新立てても逃げ切りそう)
13 国:大西 (自民候補が決まってないのでゼロ打ち可?)
14 国:田中
15 国:関 (維新と相性も悪くは無さそう)
三重
1 立:松田、(愛地球党擁立予定)
2 立:中川
3 無:岡田
4 共:中川 (藤田は?)

1005 名無しさん :2020/04/23(木) 18:59:30
滋賀
1 国:斉藤
2 立:田島
3 共:佐藤
4 国:徳永
京都
1 共:穀田
2 国:前原
3 国:泉、維:森
4 無?:北神 (自民入り?)、国?:豊田?
5 立:山本、希:井上(前原に接近?)、無?:鈴木(反れ新?だが出馬するとしたら…?)
6 立:山井
大阪
1 維:井上、立:村上
2 立:尾辻、維
3 共:渡部、国?れ?:萩原、無:中条(公明打破)、柳本?
4 維:美延、共:清水、国?:吉田
5 立:長尾、共:宮本、れ:大石 (乱立だが調整は?)
6 立:村上
7 維:奥下、れ?:渡辺義彦?
8 立:松井、維
9 維:足立、社:大椿
10 立:辻元、維(いっそのこと干され気味な某キャスターでも)
11 維:中司、国:平野
12 維:藤田、無?:樽床?
13 維:岩谷、無:西野、共:神野
14 維:(松井市長秘書との噂)、共?
15 維:浦野(勝てれば竹本は重複出来ずさよなら)、共?
16 立:森山
17 維:馬場、立?、(西村真悟はもう隠居でしょうか)
18 維:遠藤、立:川戸、共:望月
19 国:長安(無所属なら勝てそうなのに)、維:伊東、共:北村、N:丸山 (本当に出るのか)

1006 名無しさん :2020/04/23(木) 19:09:22
兵庫
1 国:井坂
2 国:舩川
3 国:佐藤
4 立:今泉
5 立:梶原
6 立:桜井、維:市村、(希望小池秘書は出馬するのか?)
7 立:安田 (畠中は引退?)
8 共:小村
9 共:福原
10
11
12 国:池畑
奈良
1 無:馬淵(れいわ・共産推薦無所属とか?)
2 共:宮本
3 無?:前川?
和歌山
1 国:岸本
2 
3 (N国がなぜか立てそう)
鳥取
1 共:岡田
2 国:湯原 (惜敗率ワンチャン?)
島根
1 立:亀井
2 国:珍部、共:向瀬、社?
岡山
1 立:原田 (政治生命終了の高井は何処へ)
2 国:津村
3 国:内山、立:森本、共:尾崎、無:平沼(野党乱立なら厳しい?)
4 国:三宅、無:柚木(立民公認貰えなさそう)
5 立:鎌田、共:美見

1007 名無しさん :2020/04/23(木) 19:17:02
広島
1 共?(菅川はどうする)
2 立:大井、維:灰岡
3 立:国府田ライアン真由美、(幸:野村)
4 国:上野、維:空本、無:中川(再起?)
5 共? (橋本琴絵はN国辺りで出るんだろうか…)
6 無:佐藤(公)
7 国:佐藤(広)
山口
1 国:大内、(幸:河井)
2 共:松田
3 立:坂本
4 れ:竹村、(黒川も勝手に出てきそう)
徳島
1 無:仁木(後藤田は自民公認外されるだろうな…)
2 共:久保
香川
1 立:小川
2 国:玉木
3 社:
愛媛
1
2 (低惜敗率で1期やった横山博幸は…?)
3 国:白石
4 無:桜内(志帥)、立:杉山
高知
1 立:武内、(幸:小松)
2 無:広田(社保)

1008 名無しさん :2020/04/23(木) 19:32:23
福岡
1 立:坪田、無:山本?(立民離党)
2 国:稲富
3 立:山内
4 立:森本、社:竹内
5 立:平本
6 立?、(幸:西原)
7 立:青木
8 れ?:大島九州男?
9 無:緒方 (共産擁立見送り?)
10 国:城井 (〃)
11 立?、無:村上(麻生系)
佐賀
1 国:原口、(幸:中島)
2 立:大串
長崎
1 国:西岡
2 立:松平
3 立:山田勝彦、無:山田博司(国民系)
4 国:末次
熊本
1 無?:松野?(まさかのれ新?)、幸山?
2 社?、無:西野(林田系)
3 社:馬場
4 立:矢上
大分
1 国:吉良、(幸:上田)
2 社:吉川、維:桑原?(佐伯地盤)
3 立:横光?(引退も?)
宮崎
1 立:渡辺、れ?:外山、希?:中山(出馬するとのことだが政党は?)
2 国、(幸:河野)
3 社
鹿児島
1 立:川内
2 共:松崎、無:林(徳田系)
3 国:野間
4 社
沖縄
1 無?:下地(菅裏支援?)、共:赤嶺
2 社:新垣
3 国:屋良
4 (立民?糸数?)

1009 とはずがたり :2020/04/25(土) 10:37:10
御纏め感謝〜!

最近一寸サボり気味なんでまた私の持ってる情報と付き合わせてアップデートしてみます♪

1010  チバQ :2020/04/26(日) 08:11:10
すごいなあ
ステイホームだし、まとめなきゃあ、、

1011 チバQ :2020/04/26(日) 20:00:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/647c180fda4e086f99b272ee074e09acf1f0e494
【点描・永田町】五輪延期で変わる解散日程
4/26(日) 19:03配信

時事通信
国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長との電話会談に臨む安倍晋三首相(右から3人目)と同席する(右手前から)菅義偉官房長官、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長ら=3月24日夜、首相公邸[内閣広報室提供]

新型コロナウイルスの感染拡大による安倍晋三首相の「緊急事態宣言」に先立ち、今夏の東京五輪・パラリンピックの開催延期が決まった。新たな日程は、来年7月23日開幕─9月5日閉幕と、ほぼ1年延期。各競技実施の際の曜日設定などに加え、主催都市・東京での都議選日程や8月15日の終戦記念日も考慮した日程とされる。もちろん、感染終息に時間がかかれば、再延期か中止もあり得るが、国際オリンピック委員会(IOC)に政府や東京都などは「コロナに打ち勝った証し」(首相)を合言葉に、1年後開催の準備に全力を挙げる構えだ。

【図解】今後の主な政治日程

 そこで政界が注目するのが、コロナ禍による1年延期が、首相の衆院解散戦略や来年9月に予定される自民党総裁選に及ぼす影響だ。首相の党総裁としての任期は来年9月末で、現在の衆院議員の任期満了はその直後の来年10月21日。このため、「コロナと五輪延期によって、首相の解散断行の可否やポスト安倍レースの展開も大きく変わる」(自民長老)と読むからだ。

 日程上は、五輪開催による解散などへの“政治的制約”が1年間先送りされたことで、首相の解散権行使の選択肢は広がった。ただ、世界的なコロナ終息は「1年以上かかる」(専門家)とされ、国内の終息も全く見通せないのが現状だ。このため「少なくとも今年秋口までの解散断行は不可能で、早期終息でも晩秋から年明けしか選択肢がない」(自民幹部)との見方が支配的。「実際は五輪前の解散権行使は難しい」(閣僚経験者)との声も多く、その場合は首相自身が、五輪閉幕直後の解散断行か、解散見送りで自民総裁選を実施した上での新総裁(首相)による任期満了選挙かの選択を迫られることになる。

政権の命運は「コロナ次第」
自由民主党石破派のパーティーであいさつに訪れた岸田文雄政調会長(手前)と、同派会長の石破茂元幹事長=2018年5月30日、東京都千代田区

 五輪が延期日程通り9月5日閉幕となり、その直後に首相が解散に踏み切るには、9月中下旬に予定される総裁選の1カ月程度の延期が必要だ。その場合、衆院選が自民圧勝となれば、「総裁4選」も含めた首相の続投論が急浮上する可能性はある。ただ、「それは解散前に総裁公選規程を改正しない限り困難」(自民幹部)との見方が多い。選挙結果にかかわらず首相の任期満了退陣が決まっているのなら「国民に信を問うという解散の大義がなくなる」(自民長老)からだ。

 その一方で、首相が自らの手での解散を断念した場合、日程的に見ても9月下旬までに選ばれた新総裁が国会での首相指名を受け、新内閣を発足させた上での、任期満了選挙となる可能性が大きい。当然、総裁選も党員・党友が参加する本格選挙となるが、「すぐに衆院選となれば、『反安倍』で国民的人気が高い石破茂元幹事長の当選の可能性が高くなる」(自民幹部)との見方も出ている。

 こうしてみると、次期衆院選には(1)首相が任期通り退陣するのか(2)解散断行で続投も狙うのか(3)総裁公選規程が変えられるのか──など多くの不確定要素があり、「結局は首相の腹次第」(自民長老)となる。首相の意向も受けて、永田町で次期総裁(首相)の「本命」とされる岸田文雄政調会長は、各種世論調査の「次の首相にふさわしい政治家」でトップを走る石破氏とは大差の下位低迷が続いており、「現状では議員票での逆転は困難」(自民長老)とみられている。

 ただ、これは首相の政権維持が大前提。緊急事態宣言にもかかわらずコロナ感染がニューヨーク並みの惨状となれば、政治責任を問われた首相が途中退陣に追い込まれる可能性もある。何とか持ちこたえたとしても、政権が「死に体」となれば解散も困難となるだけに、「結局はコロナ次第」(同)というのが実態だ。【政治ジャーナリスト・泉 宏】

1012 チバQ :2020/04/26(日) 20:14:36
https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/nation/f-so-tp0-200426-202004260000523.html
岸田氏も胸なで下ろす?衆院静岡補選で自民候補当確
2020/04/26 20:01日刊スポーツ

岸田氏も胸なで下ろす?衆院静岡補選で自民候補当確

自民党の岸田文雄政調会長

(日刊スポーツ)

自民党の望月義夫元環境相の死去に伴う衆院静岡4区補選は26日投開票され、自民党新人の深沢陽一氏(43)が、立憲民主、国民民主、共産、社民4党が推薦した新人田中健氏(42)ら3人を破り、初当選する見通しとなった。

自民にとっては望月氏の「弔い選挙」で、絶対に落とせない戦い。事実上の与野党対決の構図でもあり、勝敗の結果は、新型コロナウイルス対応をめぐる対応のまずさが際だつ安倍政権に、さらなる打撃を与えかねないところだった。

ただ、安倍晋三首相以上に、胸をなで下ろしているのは岸田文雄政調会長かもしれない。望月氏は、ポスト安倍を目指す岸田氏の貴重な「腹心」だった。岸田氏は昨年夏の参院選でも、地元の広島選挙区で、岸田派重鎮の溝手顕正氏が「2議席独占」を目指すとして党本部主導で擁立した河井案里氏に敗れて、落選。そんな経緯もあり、ポスト安倍を目指す上で、派閥をまとめる観点からも、岸田氏の求心力低下は避けられないと指摘されていた。

岸田氏はこれに加え、新型コロナウイルス対応をめぐっても対応のまずさを露呈。自身が主導し、首相と会談して決めた、減収世帯に30万円を給付するとした緊急経済対策は、1度は閣議決定されたものの、給付制度の分かりにくさなど批判にさらされ、自民、公明両党の巻き返しにあった。全国民への一律10万円給付へ、異例の差し替えとなり、岸田氏は、はしごを外された上に、メンツをつぶされた経緯もある。

今回の補選の結果は「ポスト安倍」に踏みとどまれるか、岸田氏にとって正念場でもあった。自民候補の勝利で面目は保ったが、党内では信頼回復は容易ではないとの声も出ている。

選挙戦は、緊急事態宣言の発令を受けて、候補者や各党幹部ともに屋外での活動を自粛せざるを得ない、異例の体制下で行われた。野党側は候補者を一本化して臨んだが、異例の選挙戦で攻勢の出はなをくじかれたこともあり、支持拡大には至らなかった。

1013 チバQ :2020/04/26(日) 20:49:13
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/politics/mainichi-20200426k0000m010117000c.html
自民党新人が当選確実 衆院静岡4区補選 野党統一候補及ばず 衆院解散に影響か
2020/04/26 20:01毎日新聞

自民党新人が当選確実 衆院静岡4区補選 野党統一候補及ばず 衆院解散に影響か

深沢陽一氏

(毎日新聞)

 自民党の望月義夫元環境相の死去に伴う衆院静岡4区の補欠選挙は26日に投票され、自民党新人で元県議の深沢陽一氏(43)=公明推薦=が初当選を確実にした。立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党が統一候補として推薦した無所属新人で元東京都議の田中健氏(42)との与野党対決を制し、他2人の候補者の追随も許さなかった。

 深沢氏は、自民党の会派が静岡県議会の過半数を占める厚い地盤に支えられ、推薦した公明の県議らの支援も受けて票を積み重ねた。次期総選挙の前哨戦として注目された今回の補選。自民公認候補の勝利は、衆院解散・総選挙の時期に影響を与える可能性もある。

 今回の補選は、新型コロナウイルスの感染の広がりが深刻化した後に初めて行われた国政選挙となった。告示後、緊急事態宣言が静岡県も含めた全国に拡大され、候補者や県選挙管理委員会が感染防止対策の徹底を求められる異例の選挙となった。【山田英之】

1014 チバQ :2020/04/27(月) 09:57:44
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-00000539-san-pol

衆院静岡4区補選、自民・岸田政調会長「一定以上の評価いただいた」


4/26(日) 22:09配信

産経新聞







衆院静岡4区補選、自民・岸田政調会長「一定以上の評価いただいた」


自民党・岸田文雄政調会長(春名中撮影)


 衆院静岡4区補選で自民党公認候補の当選が確実となった26日夜、岸田文雄政調会長は都内で記者団に政府の新型コロナウイルス対策について「一定以上の理解、評価をいただいたのではないか」と語った。

【写真】当選確実となり報道陣の取材に応じる深沢陽一氏

 有権者が感染を恐れた影響で低投票率となったとみられることに関して、岸田氏は「厳しい環境の中、みんなの努力でここまで投票率を引き上げた。この努力は評価しなければいけない」と述べた。

 自民党は今回、感染防止のため大規模集会や県外からの党幹部の応援、有権者との握手などを自粛する異例の選挙戦を余儀なくされたが、「会員制交流サイト(SNS)を駆使するなどさまざまな工夫で候補者の思いを伝えるべく努力をした。一定の成果もあった」とも語った。

 岸田氏本人にとっては、岸田派(宏池会)所属議員の弔い選挙を制し、「ポスト安倍」候補に踏みとどまった形だ。

 一方、立憲民主党の長妻昭選対委員長は26日夜、野党4党が推薦した候補者の敗北が確実となったことを受け「緊急事態宣言の下で実施可能な取り組みを展開したが残念な結果となった」との談話を発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00000006-kyodonews-pol

静岡補選、区別不能は3708票 同姓同名候補で


4/27(月) 5:49配信

共同通信



 静岡県選挙管理委員会は27日未明、26日投開票された衆院静岡4区補欠選挙の最終開票結果を発表した。漢字も読み方も同じ「田中健」氏が2人立候補したため、どちらの得票か区別できない票が3708票に上った。これらは「案分票」として得票割合に応じて振り分けられた。

 2人は野党4党が推薦した無所属新人の田中健氏(42)とNHKから国民を守る党の田中健氏(54)。補選では自民党新人が当選し、両氏とも落選した。

 県選管は投票用紙に候補者の氏名に加えて年齢も記入してもらい区別する方針だった。実際は、候補者の氏名だけしか書かれていない票が3708票となった。

1015 チバQ :2020/04/27(月) 18:26:24
3532: チバQ :2020/04/22(水) 00:20:34 https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=635983&comment_sub_id=0&category_id=256
林氏、河村氏との代理戦争制す 美祢市長選に篠田氏初当選
2020/4/21

林氏の支援を受けた篠田氏が当選し、トップが交代する美祢市役所(画像の一部を修整しています)

 19日に投開票された美祢市長選は前副市長で新人の篠田洋司氏が現職の西岡晃氏を破り初当選した。自民党員同士の対決は両者を推す地元の河村建夫衆院議員と林芳正参院議員の代理戦争の様相を呈した。同市を含む衆院選山口3区への転出の待望論が根強い林氏が推した篠田氏が勝利したことで、山口県政界にはさざ波が起きている。

 「今回の選挙は林先生に大変お世話になった」。投開票から一夜明けた20日、篠田氏は市中心部の事務所で笑顔を見せた。台湾出張時に女性をホテルに連れ込んだ疑惑を問われた西岡氏が潔白を訴え打って出た昨年の出直し選では549票差で敗れた。前回と大きく違うのは女性問題が争点に上がらなかったことに加え、篠田氏の応援に林氏が加わったことだ。

 篠田氏や陣営によると、告示前から林氏の秘書が地元入りし支援者へのあいさつ回りに協力。告示日に林氏を応援弁士として招く予定で「林よしまさ参議院議員来る!!」と大書きされた写真付きチラシを用意した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で来援は見送りになったが、県議会の柳居俊学議長や林氏に近い県議が訪れ、げきを飛ばした。

 党県連はどちらも推薦せず「静観」(県連事務局)を決め込んだ。西岡陣営に県議らの姿はなかった。

 下関が本拠の林氏の篠田氏への肩入れに、山口3区が地盤の河村氏の周辺がざわついた。現在の市教育長は河村氏の元秘書。かつて大臣を務めた文部科学省から市教委にキャリアを出向させるなど西岡市政を支えてきた。河村事務所によると、河村氏自ら支持者に電話をかけ西岡氏の応援を要請して回ったという。

 自民党の党本部が告示前後に実施した調査では西岡氏がリードを保っていたが、篠田氏が終盤猛追。西岡後援会の布施文子後援会長は「読みが甘かった。林さんがあれほどてこ入れしてくるとは」と唇をかむ。20日に市長室で取材に応じた西岡氏は「あくまで一般論だが、党の中のけんかを地方に持ってきてほしくない」と漏らした。「もう政治は引退」とさばさばした表情で語った。

 市長選の結果に党関係者からは「林さんの衆院転身への布石か」との声も上がる。2017年の衆院選では「将来首相を目指すなら衆院」と支援者が林氏の3区での公認を申請。林氏本人も「心の準備ができている」と意欲を見せた。

 党本部は結局、河村氏に公認を出したが、農相、文科相とキャリアを重ねる林氏の影響力は増している。今回の市長選でも存在感を見せつけ、林派の県議は「安倍晋三首相の後に長州政治を継承するのは林さんだ」と衆院転出をにらむ。(門脇正樹)

1016 チバQ :2020/04/27(月) 18:28:10
3534: チバQ :2020/04/22(水) 21:29:34
https://www. nhk.or.jp/politics/articles/feature/33159.html
 遠藤を支えたのが、衆議院徳島1区選出の後藤田正純(当選7回)。

一方、内藤を支援したのは徳島市を地盤とする衆議院比例四国ブロック選出の福山守(当選3回)。

省略

1017 チバQ :2020/04/28(火) 11:57:28
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00347118-toyo-bus_all

衆院静岡補選、自民圧勝に安堵した意外な人物


4/28(火) 5:40配信

東洋経済オンライン







衆院静岡補選、自民圧勝に安堵した意外な人物


「ポスト安倍」の有力候補の1人、岸田文雄政調会長(左)は汚名返上のきっかけをつかんだのか。写真は2019年の参議院選挙の開票状況(つのだよしお/アフロ)


 コロナショックへの対応で安倍政権への批判が渦巻く中、4月26日に投開票された衆院静岡4区補欠選挙で自民党が圧勝した。この結果に、自民党総裁の安倍晋三首相以上に愁眉を開いたのが、岸田文雄政調会長だ。

 安倍首相が後継候補に推す岸田氏だが、岸田氏が主導して取りまとめた「困窮世帯限定30万円」案が与党幹部らの批判を浴びて、「全国民一律10万円」への大転換を余儀なくされた。

 この結果、自民党内で「首相候補失格」との声が飛び交い、ポスト安倍に向けて政治的力量が問われた選挙だったが、今回岸田氏の身内候補が圧勝し、汚名返上のきっかけをつかんだ格好だ。
.

■補欠選では3年半ぶりの自民勝利

 今回の衆院静岡4区補選は、岸田派の前事務総長で岸田氏の最側近だった望月義夫元環境相の死去に伴うもの。新型コロナウイルスの感染が拡大する中で初めての国政選挙で、安倍政権の感染拡大防止策や急速に悪化している経済への対応策が最大の争点となった。

 同補選は、自民党新人で元県議の深沢陽一氏(43)=公明推薦=と、立憲民主、国民民主、共産、社民の主要野党4党が統一候補として推薦した無所属新人で元東京都議の田中健氏(42)の事実上の一騎打ちとなり、深沢氏がほぼダブルスコアとなる3万票近くの大差をつけて圧勝した。ただ、投票率は34.1%と、前回2017年衆院選の投票率を20ポイント近く下回った。
.

 外出自粛要請のもとで行われた異例の選挙戦だったが、深沢氏は徹底した組織選挙で保守票を積み上げた。これに対し、主要4野党推薦の田中氏は2019年夏の参院選静岡選挙区での立憲、国民両党の対立の影響で候補者の一本化が遅れ、党幹部も現地入りできない状況下で、無党派層への支持拡大も進まなかった。

 衆参補選での自民勝利は2016年10月以来3年半ぶりのことだ。2019年4月の衆院大阪12区、同沖縄3区で自民党は敗北し、2019年10月の参院埼玉補選は不戦敗だった。このため、下村博文自民党選対委員長は「政府のコロナ対策が評価された」と胸を張った。



 中でも、選挙戦を主導した岸田氏と岸田派の喜びぶりが際立った。故望月氏は岸田派の事務総長として自民各派との連絡調整に手腕を発揮し、岸田氏にとってポスト安倍戦略の要となる人物だった。それだけに、この補選を落とすようなことがあれば、「選挙に弱い岸田氏」との評が定着し、首相候補としての資質が問われかねない状況だった。

 岸田氏は派閥幹部とともに26日夜の開票前から都内の事務所に陣取り、深沢氏の当選確実が報じられると、満面の笑顔で当選のバラをつけた。その後、記者団に対し「(政府のコロナ対策が)一定以上の理解、評価をいただいたのではないか」と語ったが、「ポスト安倍失格の烙印を押されかねないピンチを脱した」(岸田派幹部)との安堵感も隠せなかった。
.

■現金給付案で珍しく指導力を発揮したが…

 ただ、今回の選挙戦は主要野党の陣営がまとまりを欠き、しかも、「NHKから国民を守る党」が同姓同名の公認候補をぶつけるという「野党統一候補への妨害工作」(立憲民主幹部)ともみえる動きもあった。その結果、与野党対決ムードも削がれていた。

 与党内には「自民圧勝は当然で、これが政権やコロナ対策への支持と考えるのは早計」(公明幹部)との声も多い。補選圧勝が岸田氏にとって追い風となるかはなお予断を許さず、岸田派幹部も「何とかハードルを乗り越えたが、失地回復への道筋はまだまだみえてこない」と慎重だ。
.

 岸田氏は安倍首相の後押しでポスト安倍の最有力候補とされながら、世論調査における「首相にしたい政治家」では3〜5%にとどまり、20%前後の支持でトップを走る石破茂元幹事長に大差をつけられている。「人柄はいいが、アピール力に欠ける」(細田派幹部)ことに加え、「政治理念や政策も安倍政治の亜流」(閣僚経験者)との印象が、国民的評価が低い原因とされる。

 その岸田氏が珍しく指導力を発揮したようにみえたのが、コロナ対策での現金給付案だった。政策責任者として党内の異論を抑える形で「本当に困っている人に手厚い支給をすべきだ」と困窮世帯に限定して30万円を給付する案を決断し、安倍首相と連携して超大型経済対策の目玉として、補正予算案の閣議決定にこぎつけた。

1018 チバQ :2020/04/28(火) 11:57:48

 ただ、もともとは一律10万円給付論者だった岸田氏が、同案に慎重な麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官に忖度する形で主張を変え、「最終局面での安倍首相との直接会談で、首相が岸田氏に花を待たせたのが実態」(官邸筋)とされた。岸田派幹部は「目玉政策を安倍首相が後押ししてくれた」と喜んだが、党内は冷たかった。

 二階幹事長は「事前になんの相談もなかった」(二階派幹部)と不満を隠さず、一貫して一律10万円給付を主張し続けた公明党も「無視された」(幹部)と反発。これが、二階氏と公明党の強い方針転換要求による前代未聞の補正予算案組み換えにつながった。まさに「10万円政局での岸田氏の大逆転負け」(自民幹部)だった。
.

 異例の閣議決定やり直しについて、安倍首相は4月17日の記者会見で「もっと早く決断すればよかった。混乱を国民にお詫びしたい」と珍しく反省と謝罪の言葉を口にした。

 ところが、安倍首相が方針転換した16日夜、岸田氏はツイッターで、「(10万円一律給付は)自民党としても当初から訴えてきた」と発信し、これが「なんという無責任」などとネット上で炎上した。与党内からも「釈明のつもりかもしれないが、だったら最初から官邸を説得すべきで、政治家としての覚悟がない」(公明幹部)と批判された。
.

■次の狙い「家賃支援」に動く

 こうして「針のむしろ状態」(自民幹部)だった岸田氏だけに、静岡補選圧勝は「干天の慈雨」(同)ではあった。失地回復のきっかけをつかんだ岸田氏は第2次補正予算案策定での指導力発揮に意欲満々で、狙いを定めているのが家賃支援だ。コロナショックで収入が落ち込んだ事業者の家賃支援を2次補正の目玉にすべく積極的に動く構えだ。

 岸田氏はすでに、西村康稔経済再生担当相と家賃支援について協議する一方、自民党の政調幹部らに「シンプルでわかりやすい仕組みにしてほしい」と指示している。野党側も家賃支援で政府系金融機関が賃料を立て替える案などを検討しており、岸田氏は自らが主導する形で与野党調整を進めたい考えだ。


 ただ、26日午前のNHK国会討論会で、与野党政策責任者が家賃支援を議論した際、岸田氏は野党の具体的要求に対して「(野党の要求も踏まえて)政府与党として、現実的な制度設計を念頭に調整したい」と慎重な物言いに終始した。これについて自民党内からは「チャンスだからもっと踏み込めばいいのに」(自民長老)との声も出た。

 27日に国会提出された補正予算案は、休日返上の審議で30日午後に成立する見通しだ。その直後から家賃支援も含めた第2次補正予算案の策定作業が始まるとみられる。「政府与党の調整で二階氏や麻生氏らを押しのけて存在感を発揮できなければ、(岸田氏の)失地回復は無理」(自民若手)との厳しい声もあり、岸田氏の正念場はまだまだ続きそうだ。
.
泉 宏 :政治ジャーナリスト

1019 名無しさん :2020/05/04(月) 23:58:19
議員や議員経験者…次期県知事選、出馬巡り複数の名前浮上
https://www.sakigake.jp/news/article/20200504AK0006/

前衆院議員や立民会派の現職の名前が浮上

1020 チバQ :2020/05/06(水) 11:50:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f200f59e231ea46aae10b869d42a0a5d52a7c3b
派内で「骨肉」公認争い 石破氏、調整に苦慮 衆院徳島1区
5/6(水) 7:15配信

時事通信
 自民党の石破茂元幹事長が、次期衆院選をめぐる石破派(19人)内の候補者調整に頭を悩ませている。

 徳島市を中心とする徳島1区で、現職の後藤田正純氏(当選7回)と比例代表四国ブロック選出の福山守氏(同3回)が出馬を目指し、身内同士の公認争いを演じているためだ。

 徳島県は区割り変更に伴い、2014年衆院選から選挙区数が3から2に減少。旧1区が地盤の福山氏は、後藤田氏に選挙区を譲り、自らは比例に回って名簿上位で2回当選した。

 自民党の比例優遇は原則2回まで。これに従えば、次期衆院選で福山氏は対象外となる。自身の処遇が不透明な中、福山氏は選挙区への転出に活路を見いだす構えだ。

 これに対し、後藤田氏も選挙区を譲るつもりはない。本来なら現職優位は揺るがないが、後藤田氏と党徳島県連の間には、19年知事選で対立した遺恨がある。このため、県連内には福山氏の「くら替え」を容認する声も多いという。

 後藤田、福山両氏の争いは、4月の徳島市長選で顕在化した。後藤田氏が現職を推す一方、福山氏は新人を支援。保守分裂選挙の結果、福山氏側が勝利したものの、しこりは残ったままだ。

 石破派は引き続き後藤田、福山両氏のすみ分けを模索。石破氏は、二階俊博幹事長に協力を要請した。石破氏側近の一人は「二階氏とは継続して話をしている。きちんと処遇される」と期待する。

 ただ、執行部の動きは鈍い。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、衆院解散・総選挙の時期が遠のいたと見ているためだ。党幹部は「衆院選の時期が不透明な間は調整できない」と言い切った。

 一方、石破氏は調整に手間取れば、「ポスト安倍」候補としての手腕に疑問符が付きかねない。党関係者は「派内のもめ事すら解決できなければ、石破氏の求心力は大幅に低下する」と指摘した。

1021 チバQ :2020/05/06(水) 12:42:19
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-200505X361.html
衆院選、候補調整進まず=コロナ影響、解散観測後退で―野党
2020/05/05 14:25時事通信

 立憲民主、国民民主両党など野党の次期衆院選に向けた候補一本化作業が進んでいない。4月には立憲元職がいる東京14区に国民が新人擁立を決めるなど、競合区はむしろ増加。調整の遅れは、新型コロナウイルスの感染拡大で早期解散の観測が後退したことが影響している。

 「小選挙区の一本化を詰めなければいけない」。立憲の福山哲郎幹事長は4月25日、衆院静岡4区補欠選挙に出馬した野党統一候補のインターネット番組に出演し、こう強調した。

 立憲、国民などは候補統一の必要性では一致しているが、動きは鈍い。立憲、国民の競合区は茨城、東京、千葉、神奈川、静岡、愛知、岡山各都県の計10選挙区。国民の候補擁立で昨年末より一つ増えた。共産、社民を加えると20を超える。

 れいわ新選組との関係も難しい。同党は今年1月、100選挙区への擁立を検討すると発表。既に擁立した11人のうち10人が立憲、国民、共産の候補と競合する。れいわの山本太郎代表は協議の前提に消費税減税を掲げ、受け入れられなければ立憲の枝野幸男代表らの選挙区も含め、独自候補を立てる構えだ。

 しかし、具体的な調整に着手した形跡はない。共産党の小池晃書記局長は4月27日の記者会見で「コロナの対応に全力を挙げながら、急いでやりたい」と強調。ただ、「いつまで、と言う段階ではない」と述べた。

 加えて各党内には、一本化だけでは不十分との懸念もある。静岡補選を無所属で戦った統一候補の得票が、与党候補の6割にも満たなかったためだ。共同選対を設立する構想もあるほか、立憲、国民両党では「一つの政党にならないとだめだ」(立憲幹部)などと合流論がくすぶる。

 ただ、コロナ対応で立憲の存在感が乏しいのに対し、国民は現金給付や家賃支援などでいち早く対策を打ち出す「提案路線」をまい進。国民内からは「合流が唯一の選択肢ではない」(参院中堅)との声も出ており、候補者調整の機運が乏しいのが実情だ。

1022 とはずがたり :2020/05/09(土) 22:42:08
>そんな米山氏は、次期衆院選に出馬の意欲を示しているという。

米山隆一前新潟県知事が作家・室井佑月氏と真剣交際
「週刊文春」編集部29分前
source : 週刊文春
https://bunshun.jp/articles/-/37730

 前新潟県知事・米山隆一氏(52)が、作家・室井佑月氏(50)と交際していることが「週刊文春」の取材で分かった。結婚も視野に入れた真剣交際だという。

 当時、新潟県知事だった米山氏が出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合った複数の女子大生と援助交際をしていたことを「週刊文春」が報じたのは2018年4月のこと。米山氏は「(女性に金銭を渡して)歓心を買おうと思った」という迷言を残し、在任わずか約1年半で新潟県庁を後にした。

「彼は灘高、東大医学部を卒業後、医師免許を取得。さらに司法試験にも合格しているスーパーエリートですが、女性には縁がなく、40代になっても結婚相手に恵まれなかった。知事になっても独り身の寂しさには勝てなかったのか、女子大生に金銭を渡し、東京に借りていたマンションに招いていたのです」(地元記者)

 それから苦節2年。ようやく米山氏に春が訪れた。

「室井さんとはツイッターなどで意見交換をする仲で、脱原発など政治信条も近い。2016年10月の新潟知事選で、米山氏が脱原発政策を掲げて当選した際、室井氏はスポーツ紙のコラムで『正義は勝つ!』と書くなど大喜びしていました。今年初め頃から急速に仲を深め、交際に発展。いまでは結婚も意識しているようです」(米山氏の知人)

 室井氏を知るテレビ局関係者が明かす。

「室井氏はコラムなどの原稿執筆の他、ワイドショーのコメンテーターや『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)にレギュラー出演するなど、幅広く活動しています。私生活では作家の高橋源一郎氏と1999年8月に結婚し一児をもうけましたが、01年に離婚しています」

 そんな米山氏は、次期衆院選に出馬の意欲を示しているという。

「辞任後、『能力がある人なのに、女で辞めるのはもったいねえ』という同情論がありましたが、再出馬の話題が出るたびに支援者からは『地盤を固めるより、まずは身を固めろ』と反対されていました」(県議会関係者)

1023 とはずがたり :2020/05/09(土) 22:49:38
>そんな米山氏は、次期衆院選に出馬の意欲を示しているという。

米山隆一前新潟県知事が作家・室井佑月氏と真剣交際
「週刊文春」編集部29分前
source : 週刊文春
https://bunshun.jp/articles/-/37730

 前新潟県知事・米山隆一氏(52)が、作家・室井佑月氏(50)と交際していることが「週刊文春」の取材で分かった。結婚も視野に入れた真剣交際だという。

 当時、新潟県知事だった米山氏が出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合った複数の女子大生と援助交際をしていたことを「週刊文春」が報じたのは2018年4月のこと。米山氏は「(女性に金銭を渡して)歓心を買おうと思った」という迷言を残し、在任わずか約1年半で新潟県庁を後にした。

「彼は灘高、東大医学部を卒業後、医師免許を取得。さらに司法試験にも合格しているスーパーエリートですが、女性には縁がなく、40代になっても結婚相手に恵まれなかった。知事になっても独り身の寂しさには勝てなかったのか、女子大生に金銭を渡し、東京に借りていたマンションに招いていたのです」(地元記者)

 それから苦節2年。ようやく米山氏に春が訪れた。

「室井さんとはツイッターなどで意見交換をする仲で、脱原発など政治信条も近い。2016年10月の新潟知事選で、米山氏が脱原発政策を掲げて当選した際、室井氏はスポーツ紙のコラムで『正義は勝つ!』と書くなど大喜びしていました。今年初め頃から急速に仲を深め、交際に発展。いまでは結婚も意識しているようです」(米山氏の知人)

 室井氏を知るテレビ局関係者が明かす。

「室井氏はコラムなどの原稿執筆の他、ワイドショーのコメンテーターや『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)にレギュラー出演するなど、幅広く活動しています。私生活では作家の高橋源一郎氏と1999年8月に結婚し一児をもうけましたが、01年に離婚しています」

 そんな米山氏は、次期衆院選に出馬の意欲を示しているという。

「辞任後、『能力がある人なのに、女で辞めるのはもったいねえ』という同情論がありましたが、再出馬の話題が出るたびに支援者からは『地盤を固めるより、まずは身を固めろ』と反対されていました」(県議会関係者)

https://twitter.com/RyuichiYoneyama/status/1259103802373754882
米山 隆一
@RyuichiYoneyama
新型コロナの事がありますので余り大事にしない様にと思いご報告を控えておりましたが報道されている通り室井佑月さんと近日中に入籍の予定です。大変ご迷惑をおかけしたにも関わらずここまで様々に支えて下さった皆様に心から御礼申し上げます。今後ともご指導ご鞭撻の程どうぞ宜しくお願い致します。
午後9:51 ・ 2020年5月9日

1024 チバQ :2020/05/13(水) 11:31:29
>>941
自由民主党:広島3区内を地盤とする複数の党県議の名前が取り沙汰されている。
安佐北区 山崎正博 渡辺典子(非知事派)
安佐南区 石橋林太郎 前田康治 竹原哲
安芸高田市 児玉浩
山県郡 宮本新八(非知事派)


立憲民主党:元会社役員のライアン真由美
国民民主党:意中の候補者の名前も飛び交う。
幸福実現党:野村昌央


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00000018-mai-soci

河井前法相を立件へ 案里氏の選挙で買収容疑 検察当局が最終協議


5/13(水) 11:12配信

毎日新聞







河井前法相を立件へ 案里氏の選挙で買収容疑 検察当局が最終協議


河井克行前法相=東京都港区で2020年1月15日、吉田航太撮影


 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した2019年の参院選を巡る選挙違反事件で、夫の克行前法相(57)=自民・衆院広島3区=が票の取りまとめを依頼する目的で地元議員らに現金を渡した疑いがあるとして、検察当局が公職選挙法違反(買収)容疑での立件に向けた最終協議を進めている。関係者が明らかにした。新型コロナウイルスの感染が広がっている状況を考慮し、立件の時期については慎重に判断するとみられる。

 地元議員らによると、案里氏が党公認を得た19年3月以降、克行氏は複数の広島県議や首長らに現金を渡したという。翌4月に広島県議選などがあり、「陣中見舞い」や「当選祝い」だったとの指摘もある。だが、参院選を控えた時期でもあり、検察当局は一部について、案里氏の票の取りまとめを依頼する趣旨だった疑いがあるとみている。

 19年参院選の広島選挙区(改選数2)では、2議席独占を狙った党本部が県連の反発を押し切り、溝手顕正・元防災担当相(落選)と案里氏を擁立した経緯がある。案里氏陣営は県連の後ろ盾を得られずに苦戦が予想されていた。夫妻がそれぞれ代表を担う政党支部には、党本部から溝手氏側の10倍に上る計1億5000万円が提供されており、これが原資となった可能性もある。

 毎日新聞の取材で、県議▽広島、廿日市市議▽首長▽後援会・陣営幹部――の計14人に、現金10万〜数十万円を持参していたことが判明。うち5人が現金を受け取ったと証言した。案里氏が持ってきたケースもあったが、大半は克行氏だった。検察はこれまでに県議ら50人以上から任意で事情聴取し、河井夫妻の事務所などを家宅捜索。5月の大型連休中に夫妻を任意聴取している。

 参院選を巡っては、車上運動員に違法な報酬を支払ったとして、広島地検が案里氏の公設第2秘書、立道(たてみち)浩(54)と克行氏の政策秘書、高谷真介(43)の両被告を同法違反(運動員買収)罪で起訴した。

 地検は、立道被告が連座制の適用対象となる「組織的選挙運動管理者等」に当たるとして、迅速な審理を求める「百日裁判」を広島地裁に申し立てている。禁錮刑以上の有罪が確定し、広島高検が提起する別の訴訟で連座制の適用が認められれば、案里氏の当選は無効となり失職する。【賀有勇、中島昭浩、手呂内朱梨】

1025 チバQ :2020/05/13(水) 11:32:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200513-00010000-chugoku-soci
「封筒に現金」証言次々、大規模買収の様相 検察当局、河井克行氏立件へ


5/13(水) 6:30配信

 昨年7月の参院選広島選挙区で初当選した自民党の河井案里氏(46)=参院広島=と夫の克行前法相(57)=衆院広島3区=が広島県内の地方議員や首長に現金を配ったとされる買収疑惑で、検察当局が克行氏を立件する方針を固めた。現金授受を認めた県議や首長によると、激戦が必至の参院選への立候補が決定していた時期に克行氏が事務所などを訪ね、現金が入った封筒を持参してきたという。辞任に追い込まれた町長もおり、地元政界を巻き込んだ大規模な選挙違反事件となる様相が強まる。


 ある現職県議によると、昨年4月の県議選後に克行氏が突然、自身の事務所を訪れ、封筒を置いて帰った。数日後に中身を見ると、30万円が入っていた。

 当時、案里氏は参院選への立候補が決定していた。県議は克行氏に返そうと思ったが機会を逸したという。地検の任意聴取では「案里氏の選挙を応援してくれという趣旨の金だろうなと思った」と説明したとしている。

 広島市議の一人は昨年6月ごろ、自身の事務所の外で克行氏から「いろいろとお世話になる。また今回頼みます」と手提げ袋を渡された。中身を確認すると封筒に30万円が入っていた。封筒に領収書はなく、違法性の認識はあったと認める。

 安芸太田町長だった小坂真治氏(71)の自宅にも昨年4月21日ごろ、克行氏が訪ねてきた。「参院選で保守系の票を分ければ(自民党の)2人が通る」と切り出し、中身の厚い白い封筒を差し出したという。小坂氏は現金の可能性を感じ、受け取りを拒否したが、押し問答の末に受け取った。

 封筒の中身は確認せずに自宅で保管していたが、河井夫妻の買収疑惑が報じられたのを受けて今年3月28日ごろに封筒を開けると、20万円が入っていた。

 小坂氏は責任を認め、4月9日に町長を辞職。「異常な選挙の流れを止められず、巻き込まれたことを反省している」と述べた。

 中国新聞のこれまでの取材で、県議7人と広島市議6人、廿日市市議1人の計14人が参院選前に夫妻側が現金を持参してきたと回答。県議選などがあった昨年4月の統一地方選前後の時期に30万〜50万円を持参したケースが多かった。大竹市の入山欣郎市長は現金が入ったとみられる封筒を提示されたが突き返したとしている。

 2議席を争う参院選広島選挙区では、6選を目指した自民党の溝手顕正氏と無所属の森本真治氏の現職2人に加え、2議席独占を狙う自民党本部の主導で案里氏が立候補。自民党では、党広島県連が溝手氏を支援し、党本部が案里氏を後押しして激戦となり、溝手氏が落選した。

 党本部は、溝手氏陣営の10倍に相当する1億5千万円を案里氏陣営に投入していた。広島地検は、資金援助を受けた河井夫妻が各地に支持基盤を持つ地方議員らに広く現金を配り、支持拡大を図ったとみて捜査を進めている。

 昨年4月に克行氏から20万円を渡されたという廿日市市議会の元議長は参院選では溝手氏を支援したとする一方、現金を持ってきた克行氏の狙いをこう見た。「溝手氏支援の動きが鈍ることを期待していたのではないか」
.
中国新聞社

1026 チバQ :2020/05/13(水) 17:38:51
09年 民主党当選
12年 未来落選
14年 生活から出馬も模索も断念

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051201110&g=pol

千葉2区総支部長に元職 立憲
2020年05月12日19時56分
 立憲民主党は12日、次期衆院選に向け、千葉2区総支部長に元職の黒田雄氏(61)を選任したと発表した。

1027 とはずがたり :2020/05/16(土) 19:08:33
コアな小沢系(シシトウ氏談)を立ててきた。岡島が暗躍したか?

個人的に中央の流れではない様な感じはするけどどうかな。

千葉2区総支部長に元職 立憲
2020年05月12日19時56分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051201110&g=pol

 立憲民主党は12日、次期衆院選に向け、千葉2区総支部長に元職の黒田雄氏(61)を選任したと発表した。

1028 チバQ :2020/05/21(木) 11:48:36
こちらでした
5625 :チバQ :2020/05/21(木) 11:30:16 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00000005-akt-l05

次期衆院選「秋田3区」野党候補者は? 各党連携も候補者はいずれかの党で「公認」の方針


5/20(水) 19:33配信

秋田テレビ






秋田テレビ

 秋田県内の野党3党などで組織する政治団体は20日、次の衆院選の秋田3区の候補者をいずれかの党の公認として擁立する方針を固めた。

 立憲民主・国民民主・社民の野党3党の秋田県組織と連合秋田などで組織する政治団体「あきたの笑顔をつくる会」は20日オンラインで会合を開き、次期衆院選の秋田3区の候補者について意見を交わした。その結果、国会の野党第一党である「立憲民主」を念頭に、いずれかの党の公認として候補者の擁立を目指す方針を固めた。具体的な候補者は決まっておらず、会は引き続き選定を進めていくことにしている。

 現職の衆院議員の任期は2021年10月まで。任期満了による選挙は戦後は1976年の1回のみで、このほかはすべて解散によるもの。
.
秋田テレビ

1029 チバQ :2020/05/21(木) 11:49:00
https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/767732.html

徳川家広氏が立民に離党届、静岡県連扱い「未定」

(2020/5/20 07:59)


 2019年の参院選静岡選挙区に立憲民主党公認で出馬して落選した徳川家広氏(55)が19日までに、離党届を党県連に出した。県連は6月の幹事会で取り扱いを協議する見通し。
 県連関係者によると、離党届は5月中旬、郵送で県連事務所に届いた。県連は正式に受理せず、取り扱いを「未定」とし、佐々木隆博代表の預かりにしたという。
 参院選後、徳川氏は次期衆院選に静岡5区から出馬を模索し、断念した経緯がある。静岡県内などで政治活動を続けるとみられる。

1030 チバQ :2020/05/25(月) 13:41:56
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00010001-chugoku-soci

河井克行氏、100人に2000万円超 検察当局、買収立件へ最終調整


5/23(土) 6:30配信

中国新聞デジタル







河井克行氏、100人に2000万円超 検察当局、買収立件へ最終調整


広島地検が捜査する河井夫妻の買収疑惑の構図


 昨年7月の参院選広島選挙区で初当選した自民党の河井案里氏(46)=参院広島=と夫の克行前法相(57)=衆院広島3区=が広島県内の地方議員らに現金を配ったとされる買収疑惑で検察当局が、克行氏が100人近くに総額で2千万円を超す現金を配ったとして公選法違反(買収)の疑いで立件する方向で最終調整に入ったことが22日、関係者への取材で分かった。

 克行氏は参院選を控えた昨年3〜6月ごろに選挙区となる県内各地を巡り、それぞれの地域に支持基盤を持つ自民党の県議や市議、首長らに現金を渡すなどしたという。検察当局は激戦を制するため、票の取りまとめや支援拡大を図る趣旨だったとみている。地元政界を巻き込んだ大規模な選挙違反事件となる様相が濃くなった。

 関係者によると、克行氏は案里氏の立候補が決まった昨年3月以降、県議や市議、首長をはじめ、後援会組織を束ねる幹部ら計数十人にそれぞれ数万〜数十万円を渡した疑いがある。さらに、選挙のために臨時で加わり企業回りなどを担った複数の陣営関係者に対しても、公選法は原則無報酬と定めているのに、選挙活動の対価として数十万円を渡すなどした疑いがあるとして同法違反容疑で立件する方針。被買収者は100人近くに上り、買収額は計2千万円を超える見通しという。

 参院選広島選挙区では、自民党本部が2議席独占を狙い、党県連が推す現職の溝手顕正氏に加え、県議だった案里氏を擁立。無所属現職の森本真治氏を含めた激戦となった。党本部は、溝手氏陣営の10倍に当たる1億5千万円を河井夫妻側に提供するなど全面的に支援。案里氏が初当選し、ベテランの溝手氏が落選した。

 関係者によると、広島地検が今年1月、案里氏陣営が車上運動員14人に法定上限を超える報酬を渡したとされる公選法違反事件で河井夫妻の自宅を家宅捜索した際、現金の配布先とみられる100人以上のリストを押収。検察当局はこのリストなどを基に議員や首長らの聴取を進めてきた。党本部が提供した1億5千万円の一部が、車上運動員への違法報酬の原資になっていたことも判明している。

 検察当局は6月17日に閉会する国会のスケジュールもにらみ、立件時期を検討しているもようだ。

1031 とはずがたり :2020/05/25(月) 14:00:56
次期衆院選「秋田3区」野党候補者は? 各党連携も候補者はいずれかの党で「公認」の方針
https://www.akt.co.jp/news?sel=20200520-00000005-AKT-1

 秋田県内の野党3党などで組織する政治団体は20日、次の衆院選の秋田3区の候補者をいずれかの党の公認として擁立する方針を固めた。

 立憲民主・国民民主・社民の野党3党の秋田県組織と連合秋田などで組織する政治団体「あきたの笑顔をつくる会」は20日オンラインで会合を開き、次期衆院選の秋田3区の候補者について意見を交わした。その結果、国会の野党第一党である「立憲民主」を念頭に、いずれかの党の公認として候補者の擁立を目指す方針を固めた。具体的な候補者は決まっておらず、会は引き続き選定を進めていくことにしている。

 現職の衆院議員の任期は2021年10月まで。任期満了による選挙は戦後は1976年の1回のみで、このほかはすべて解散によるもの。
05月20日(水)19:33


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板