したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |
レス数が1000を超えています。 残念ながら全部は表示しません。

【身土不二】日常的な食生活/健康問題 一問一答風スレ【千島学説】

1 じぃく :2007/12/12(水) 18:39:50 ID:lTj6hwhI0
このスレッドは、独立党の健康ヲタク担当である私じぃくが、「身土不二」や「千島学説」に基づいた日常的な体験を基に、食生

活と健康問題に関する疑問/質問に一問一答っぽく回答するスレッドです。食や健康に関する雑談も歓迎です。



■じぃくの健康指針
http://tothesky.blog.drecom.jp/archive/716 (健康指針)
http://tothesky.blog.drecom.jp/archive/776 (野菜のご紹介)


■必読書
・『ガン呪縛を解く- 千島学説パワー』(稲田芳弘著)
http://www.creative.co.jp/m/books/announce2.html

・『病気にならない生き方』(新谷弘実著)
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-enzyme.html


■じぃく推奨スペース
・『健康かむかむ塾 - がんは感謝すべき細胞です』
http://plaza.rakuten.co.jp/kennkoukamukamu/

・『医療混迷は造血理論にあり!』
http://www12.plala.or.jp/kusuri/index.html

・『生活習慣病を予防する食生活』
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/

・『食べ処 身土不二』
http://blog.goo.ne.jp/shindohuji


■じぃくが食べてるもの・使っているもの
・ナチュラルハーモニー (自然栽培米/野菜)
http://www.naturalharmony.co.jp/

・フクダ (天然菌わら納豆)
http://www.fuku-fukuda.com/

・マルカワみそ (天然菌有機みそ)
http://www.marukawamiso.com/

・松山油脂 (石鹸)
http://www.matsuyama.co.jp/

・寺田本家 (自然酒/天然酒)
http://www.teradahonke.co.jp/



なぜ私じぃくがここまで健康問題に拘るのか?

それは、私たち日本人がカーギルやモンサントを始めとするユダヤ企業の作った農薬たっぷり化学肥料推奨の遺伝子組替え工業作

物や、食品添加物で出来た食品でゴイムとして飼育されつづけ、その「狂った食文化」が原因で、ガンを始めとする多くの病にか

かり、アフラックやAIGなどのユダヤ式ガン保険に毟られ、ほとんど効果の見込めない「抗がん剤投与」「放射線治療」「摘出手

術」などのユダヤ医療業界・ユダヤ製薬産業に殺されている現状を、一人でも多くの方に伝える為です。

日本の現在の食料自給率は約38%という異常値。(2002年データでは、豪州230%、フランス130%、カナダ120%、米国119%、ド

イツ91%、英国74%。余剰のある国は備蓄している)私たち日本人は、食すらもユダヤ権力に握られており、飼育され、蝕まれて

いる現状です。

食を正せば身体が変わります。身体が変れば精神が変わります。精神が変れば思考が変わります。それがやがて社会の変革にもつ

ながり、やがては国すらもが動きます。

食は命なり。

日本の食料自給率を100%に戻すための道を一緒に模索してみませんか?

また、私と一緒に質問に答えてくださる党員の方も募集中です。

出でよ、健康政治ヲタク!

それでは。

2 じぃく :2007/12/12(水) 18:45:48 ID:lTj6hwhI0
コシミズさん、小吹さん、スペースありがとうございました!

3 そろそろ日本テロだね :2007/12/12(水) 19:19:56 ID:nHiFUkpQ0
じぃくさん
とても勉強になります
ありがとうございます

4 じぃく :2007/12/12(水) 19:47:42 ID:lTj6hwhI0
すみません、テンプレに入れ忘れました・・

■食卓のお肉ができるまで
http://saisyoku.com/pics_killed.htm

5 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/12(水) 20:06:37 ID:Rie90REI0
じぃく!じぃく!

6 小吹 伸一 :2007/12/12(水) 20:22:25 ID:k8N4.G6go
こげなマニアックなスレを立てよって(笑)。

松山油脂の石鹸は、私も使ってます。硬いから、長持ちするんだよね。

食物では、牛肉からは逃げ回る程度。プリオンきょわい。
あと、酒は混ぜ物のないやつ。コーンスターチとか、
アミノ酸(人口調味料と言えや)とかの。

皮膚の乾燥や髭剃りあとに、変な市販のクリームとか使わない。オリーブ油一本。
断じて用いないものは合成洗剤。ぜんぶ石鹸。

合成系のシャンプーは、パゲを加速するらしいぞ! 松山油脂の石鹸だ!

7 小吹 伸一 :2007/12/12(水) 20:45:37 ID:d/wXjz16o
超敏感乾燥肌のワタクシは、石鹸にはこだわるのであります。

●エキストラバージンオイル100%の石けん
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?pid=696186

洗顔、ひげそりには、これでないとだめ。冬場は洗髪、体にも。
値段安いし、皮膚、ツルツルに。
ハンズとかロフトには、大体置いてあるみたい。

8 じぃく :2007/12/12(水) 20:54:11 ID:lTj6hwhI0
>>5
>>6
ありがとうございますw

合成洗剤のほとんどは石油から造られるものなので身体に溜まりやすいそうですね。
シャンプーリンス、洗濯、食器、歯磨き粉、全て松山油脂の石鹸を使ってます。

http://www.asyura2.com/kaminoke.htm

おなじみの↑ですね。

あと、せっかく異常ブリオンの話がでたので。

千島学説に基づきますと、牛くんたちの身体も食べたものが血液になって作られてます。ですので、牛舎に散布される殺虫剤や、遺伝子組み換えのとうもろこしなどの異常な作物が身体に入れば必然的にそれが直接異常なお肉になります。つまり、異常プリオンは狂った飼育環境で作られる、人間でいうところの「ガン細胞」のようなものです。ですから、異常プリオンが人間の体内に入ると狂牛病になるというのは真っ赤な嘘。殺虫剤や飼料に原因があるとバレたくないユダヤ系企業の目くらまし。異常プリオンに全ての罪を擦り付けて逃げようという算段のようですが、そうは問屋が卸しません。

アメリカ産牛肉だけが危険という認識自体が非常に危険だと思っています。

どこの国の牛舎でも状況はあまり変わりません。

9 じぃく :2007/12/12(水) 20:57:50 ID:lTj6hwhI0
>>7
ヒゲの濃い私は松山油脂のリンスを塗って剃ってるのですが、この石鹸もよさそう・・・w

10 crack :2007/12/12(水) 21:03:55 ID:yk3IbstE0
いや、ほんと勉強になるわ!
応援してっませ! じっくさん! 

松山油脂、使ってみようかな〜。

11 crack :2007/12/12(水) 21:05:33 ID:yk3IbstE0
訂正
じぃくさんね。w

12 小吹 伸一 :2007/12/12(水) 21:18:17 ID:d/wXjz16o
>>8 >異常プリオンが人間の体内に入ると狂牛病になるというのは真っ赤な嘘。
    殺虫剤や飼料に原因があるとバレたくないユダヤ系企業の目くらまし。

あ? 豚もトリも似たようなもん? じゃ俺、人喰う。

13 じぃく :2007/12/12(水) 21:19:44 ID:lTj6hwhI0
>>11
crackさんどうもですw

せっけんシャンプーは使い始め、特に髪の長い方だとごわごわして使いづらいのですが、馴染んでくると問題なく使えるようになると思います。お勧めですよー

14 じぃく :2007/12/12(水) 21:21:07 ID:lTj6hwhI0
>>12
そういう牛とか豚とか鶏を食べてる人がほとんどなのでダメですw

あ、私の肉は意外と美味しいかもしれません!w

15 そろそろ日本テロだね :2007/12/12(水) 21:37:05 ID:WGT3kgNs0
おお、このスレいいな。
常駐させてもらいます。

16 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/12(水) 21:41:01 ID:Rie90REI0
オイラはヘルシンキフォーミュラーの商品を使用してるけど使用する前より使用中
の今現在、確かに肌が綺麗になってる実感がある。 黒づみやシミ、抜け毛が無くな
っていて、半信半疑だったけど、コレだけは人様に自信を持ってオススメ出来きます。
小吹さんと同じくハンズなどで購入可能です。

ヘルシンキフォーミュラー
http://www.helsinkiformula.co.jp/index.html

17 crack :2007/12/12(水) 21:47:08 ID:yk3IbstE0
>じぃくさん

今このシャンプー使ってるけど、、。
髪が長いせいか、以前湿疹ができてね。皮膚科の先生に勧められた物。
http://karadanokabi.jp/product/01.html

18 そろそろ日本テロだね :2007/12/12(水) 21:49:19 ID:WGT3kgNs0
>>7
僕がメインに使ってるのは、このオリーブ石鹸です。
http://www.kodawari-net.com/soap/oliple/index.htm
これを石けん百貨というところで購入している。
アレッポやアブドゥール石鹸というのも風呂場に置いていて
その日の気分で使い分けてます。
それらの石鹸で、頭も顔も体も洗っています。
そのせいかわかりませんが、女性の友人に「私より肌が綺麗」
といってもらったことが何度かあります。
洗濯も粉石鹸だし、食器洗いも液体石鹸、歯磨き粉も石鹸のペーストというように
みんな石鹸を使ってますね。

19 じぃく :2007/12/12(水) 22:06:29 ID:lTj6hwhI0
想像以上の反響が・・・皆さんありがとうございます!
食べ物だけでなく、日用品もやはりロックフェラーの作るものを除外していくことは重要ですよね。身体の内から外からユダヤを排除しましょうw

>>17 crackさん

洗剤系に対する適応性はかなり個人差があるようです。私自身は肌が弱いということがないのでなんともいえないのですが、松山油脂は値段も手ごろで素材もシンプルで、なによりラインアップが多いということで使っております。(犬用の商品も多種多様です)もしよろしければお試しセットなどを取り寄せて使ってみてはいかがでしょうか?他のメーカさんはまだ使ったことないのです・・

20 18 :2007/12/13(木) 08:17:44 ID:WGT3kgNs0
>>7
昨日は気づかなかったけど
小吹さんのつかってるのは一般的にはアダテペ石鹸というものですね。
これは以前から気になっていたんだよなあ。
今度買ってみよう。

21 小吹 伸一 :2007/12/13(木) 08:35:05 ID:shwJm82wo
>>20
イイデスヨー。特に髭剃るのに。
泡立ちが弱いので、よくこねるか、ホイップネットを使うよろし。

22 小吹 伸一 :2007/12/13(木) 09:03:35 ID:XDxvp2/Ao
>>16
ヘルシンキフォーミュラー、よさそうだけど、いい値段だなむ。

でも、FUCK ROTHSCHILD 君、髪とか肌とか、確かにキレイだよねー。
よっ女殺し。

23 antiMac :2007/12/13(木) 15:03:04 ID:jK/GORw20
見させてもらっています。ためになります。
一度には無理ですけど少しずつ正して行きたいと思います。

24 じぃく :2007/12/13(木) 19:39:54 ID:Roye2Grg0
あ、掲示板立ち上がりましたね。小吹さん連絡ありがとうございました。

以下独り言。

洗剤には大きく分けて三種類、「石油系」「アルコール系」「せっけん系」があります。合成海面活性剤の使用されている洗剤はやはり石油系で、体の皮膚から体内に入り蓄積されやすいです。アルコール系は石油系と比較すると安全性は遥かに高いものが多いのですが、お値段の高いプロ仕様的な存在。やはり安くて安心な「純せっけん」が庶民には一番かと思われます。もちろん「せっけん」でも、石油系の商品は山ほどありますので必ず「純せっけん」をば。

私が松山油脂を評価し常用している理由は、過去に撤廃されてしまった、基準の厳しい旧規格をクリアするクオリティで今も作り続けているところですね。

25 じぃく :2007/12/13(木) 19:44:13 ID:Roye2Grg0
>>23 antiMacさん

ありがとうございます。一人の百歩より百人の一歩だと思っております。ちょっとしたことからでも、それを続けることが大きな変化に繋がるはずです。

26 18 :2007/12/13(木) 19:57:53 ID:WGT3kgNs0
>>24
松山油脂は良いですね。品質の高いものを安価で販売しているのは、ありがたいことです。
僕が石鹸シャンプーを選ぶ際に参考にしたサイトには、以下のような記述がありました。

>国産の石鹸や石鹸シャンプーに関しては、ほとんどの製品を試してみました。
>草の根通信の中でも述べたように、普通に洗い物をしたり身体を洗ったりするのは、
>無添加の固形石鹸で十分です。ミヨシ、カネヨ、玉の肌石鹸、太陽油脂、
>シャボン玉せっけんなど、いろいろなメーカーから無添加の固形石鹸が出ています。
>「台所用」として売られているものも「洗濯用」として売られているものも同じです
>(単に法律で用途を明示させているだけで、これで洗髪してもいっこうにかまいません)。
>100円ショップでも売っていますし、普通に使うのはこれに限ります。
>問題はシャンプーで、これはいろいろな髪質の人がいて、
>一概に「これがいい!」とは言えません。
>大まかに説明すると、普通の無添加石鹸では髪の油脂分が落ちすぎてきしまうようです。
>また、表面がアルカリ性になるので、洗髪直後はキューティクルが「開き」、
>櫛通りが悪くなります。自然乾燥させてしまえばそれほど問題ないのですが、
>やはり女性はそのへんをかなり気にします。櫛通りが悪くなること=髪が傷む
>と錯覚するようです。
>その点を解決しようと、各社がいろいろなものを出していますが、
>今までのところ、私が最高点をつけるのは、
>松山油脂合名会社の「アミノ酸せっけんシャンプー」。これは傑作です。

http://takuki.com/sekken/oliple.html

27 じぃく :2007/12/13(木) 21:08:02 ID:Roye2Grg0
私が現在使っているのも、松山油脂製の「ローズマリーアミノ酸せっけんシャンプー&リンス」なのですが、ひとつ書き忘れたことがあります。脱色や染髪で髪の毛がボロボロになっている人がせっけんシャンプーで髪を洗うと最悪です。ゴワゴワで元に戻らないくらいひどい有様に・・・。

髪染め剤が合成界面活性剤以上の猛毒であることは言うまでもありませんが、まだ染めた髪や石油系シャンプーの使用で痛みが酷い髪が残っていて、今後せっけんシャンプーを使ってみたい方にお奨めなのは、こちら。

http://www.marksandweb.com/

松山油脂が、純せっけんだけじゃオシャレなおねぃさまがたに受け入れてもらえないだろうということで立ち上げた別ブランド「MARKS&WEB」です。母体の松山油脂製の原料を元に、アルコール系を主体にした合成界面活性剤不使用の商品をラインアップしてます。お値段はやはりちょっと高いのですが、どうしてもせっけんでは髪に合わないという方はこちらもお奨めです。

なんだか「松山油脂の回し者洗剤スレッド」みたいになってきましたが、私が始めて知った真相が「洗剤」のことだったのでなんだか楽しくなってきました(笑)

28 小吹 伸一 :2007/12/13(木) 21:26:45 ID:qfgm.nBEo
せっけんシャンプーでは、これが一番よかった。
何年か前、女の子にあげたら、えらい喜ばれた。

あなたをダメにする、くらくらくる好い香り。い、陰謀ぢゃ。

●【オーブリー】ブルーカモマイル シャンプー
http://item.rakuten.co.jp/vitaclub/49985-87/

29 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/13(木) 21:43:03 ID:82bYbQ9A0
>>22
そうですね。 値段がもうちょいリーズナブルだといいんですけど・・・
まぁ、効果がそれなりにあるから今は購入を継続してますけど、ここで
皆さんが紹介している商品も試してみるのもいいかも。

オイラ、フレグランスをつけていて、香りを評価してくれるのは毎回野郎ですw
女は誰一人よってきませんorz・・・
通信販売でイタリア人のフェロモンでも購入してみようかな?www

30 小吹 伸一 :2007/12/13(木) 21:47:29 ID:qfgm.nBEo
たばこは、無添加でないと健康に悪い。
http://www.geocities.jp/sunland3433/mutenka.html

私の定番は、下段の「マニトウ・オリジナル」。

リチャード・コシミズ氏も認めた、極上のブレンド。

酒が回ると、「小吹くん、君のたばこくれー」。

31 crack :2007/12/13(木) 22:00:52 ID:7uJ9P8mU0
>>29 FUCK ROTHSCHILD 様

モスキーノ・ウォモ・オーデトワレ、いいっすよ。(笑)

32 破れ傘 :2007/12/13(木) 22:08:05 ID:T4PUhdwI0

ちょっとあんた達、石鹸・シャンプーそんなこだわりあったんだ。

えー因みに家は、「KAO アジエンスシャンプー」[KAO WHITE石鹸」

最近顔のこじわが気になるのはこいつ等のおかげなのかしらw

33 TOSSY :2007/12/13(木) 22:34:49 ID:DsTvs/AU0
玄米菜食歴2.5年。健康政治ヲタク目指しています。
桜沢如一氏の弟子の久司道夫氏の著作はかなり読みました。
氏は世界平和を目的に渡米して、いろいろ活動するうちに、
争わない人を作るのは、食だということに氣づかれ欧米で活躍されてきて、
最近は、日本でも活動されているようです。
身土不二など基本は同じですが、じぃくさんが推奨されているところと、少し違うようです。
食べるものが変わると、体が変わり、精神が変わり、思考も変わるのを
身をもって実感しています。
私は、1年位は厳格にやっていましたが、人と付合いづらいので、ラフに
路線変更しました。自分では「なんちゃってマクロ」だなと思っています。
アルコールも18年くらい断っていましたが、独立党の会合に限り最近復活しました。
以前は大好きだった肉、卵、牛乳なども欲しくなくなりました。
当面の課題は、千島学説について勉強すること。ご教示ください。

34 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/13(木) 23:20:08 ID:82bYbQ9A0
>>31crackさん
モスキーノ使用してるんですか?
渋いっすね!
オイラは↓のフレグランスです。

http://www.at-scelta.com/product/item.php?item_cd=0230069800&bcd=02&srt=&s=m&de=

日本製に拘ってるのでw

35 じぃく :2007/12/13(木) 23:25:11 ID:Roye2Grg0
おおぉ、なんだか盛り上がって参りましたw

>>30 小吹さん
いかにもタバコだけが諸悪の根源のような風潮は、意図的に作り出されたものですよね。健康維持には全体のバランスが大切なんだと思います。

>>32 破れ傘さん
せっけんなんかもこだわり始めるとものすごく奥が深いんですよー。僕も以前はユダヤ花王の合成界面活性剤を使っていたのですが、いろいろ知って捨てちゃいましたw

>>33 TOSSYさん
桜沢氏の活動を元に、今でも多様な食養団体が活発に活動されているそうですね。いろいろな主張があるみたいですが、やはり基本の「身土不二」を押さえていればとりあえずはOKなのかなぁと思っております。あと、最近お酒も「身土不二」に基づいて栽培された米と麹だけの天然発酵の日本酒にハマっております。いうなれば味噌みたいなものです(笑)

卵や乳製品、その他包丁で切って血の出る生き物の肉は日常生活では全く食べなくなった今日このごろであります。

36 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/13(木) 23:31:58 ID:82bYbQ9A0
破れ傘さん!

先日はお疲れ様でした。
コレご覧になりました?

Led Zeppelin-Stairway to Heaven-London-10 December 2007

http://www.youtube.com/watch?v=3G_JTMuHOQk

ペイジはダブルネックですたね!

37 じぃく :2007/12/13(木) 23:44:34 ID:Roye2Grg0
うおおおおおおおおお!!!

38 小吹 伸一 :2007/12/14(金) 00:42:01 ID:pb.bd65ko
破れ傘さんもTOSSY社長も来てくれたので、
ついに独立党、定例学習会の常連がタムロるスレに。

この人々と、日本と世界の未来をアツく語った後で、
リチャード・コシミズ氏共々、焼きトンとホッピーをやりに、
邪食の巷に繰り出すのであります。

じぃく君、2週間に一度、我々と破戒の臓モツをかっ喰らっております。

君も独立党で、適当なことをやってみないか!

39 N.K :2007/12/14(金) 00:58:15 ID:gyoq3biA0
健康となれば、やっぱり栄養のバランス良い摂取。
そして素材の栄養と旨味を壊さず食す方法も
常に心得なければならないのも頭に入れるべきですね。

>じぃくさんへ
日本が世界に誇れる調理器具と
その製造を行っている会社がありますので、紹介致します。
(ただ、値段が少々高めなので未だ手を伸ばせず、高嶺の花状態になってます)

http://www.musui.co.jp/

>小吹さんへ
タバコってそっちの方のでしたか・・・紙巻タバコはどうやっても
全てタール混入フィルターの入ったのばっかりだと思ってましたので・・・・・
しかし、無添加云々よりも味覚に影響及ぼす気がするんですけど・・
(自分、こう見えても嘗ては調理師を目指していた人間でして
タバコが味覚にどれだけ悪影響を及ぼすのか一昔前から
しつこい位に調べ捲ってましたので、未だタバコ吹かしながら
平然とメシ食ってる(タレント・芸能関係の)人間の
「旨い・不味い」発言を目にする度腹立ってます。
「オマエら繊細レベルの味覚まで鍛えてないくせに、何ふざけた事抜かしとんじゃヴォケ!!」
と。現実問題、調理師目指している人間の中にも平然とモク吹かしてるという矛盾した人間が結構居ました)


そもそも、味覚って人間を含む生物全体が誤って毒性の物や腐敗した物を
口に入れないようにする為の生体的防御システムの一つなんです。
調理師や料理人他ソムリエ、パティシェ・バリスタは技術や知識だけでなく
その産れ付き持つシステムを鍛えて生業にする存在なので
葉巻であろうと紙巻であろうとタバコは絶対に吸いません。
と言うか吸ってはいけないんです。
しかし、それを判ってない調理師志望の人間が実に多過ぎです。
専門学校に通っていた時期、休み時間になるとタバコ吹かしてる人間が
大勢群がっているのをイヤと言う程見ましたから。
その為、現在は調理師志望の夢は殆ど捨て切ってます。(捨てた理由は他にも有るんですが)

更に料理を口にするお客となる人間が、タバコを口にして味覚ズタズタにしている人間であるとなると
どれだけ味と健康に細心&砕身の気配りと労力を尽くして出しているかが無意味になります。
なのにタバコを吸う人間が調理師の中に居たりお客の半数を占めるとなると・・・・・
それらが原因で未だにタバコを平然と吸う人間見ると、怒りを通り越して殺意に近い物すら抱いてます。

関係無い話で長文駄文且つ不愉快話になりました事を深くお詫び申し上げます。
(一斉ブーイングになること覚悟で書きましたので、また暫く自粛致します)

40 そろそろ日本テロだね :2007/12/14(金) 02:21:00 ID:nHiFUkpQ0
みなさんへ健康画像
http://news23.jeez.jp/img/imgnews3169.jpg
http://news23.jeez.jp/img/imgnews3170.jpg
http://news23.jeez.jp/img/imgnews3171.jpg

41 そろそろ日本テロだね :2007/12/14(金) 02:33:11 ID:nHiFUkpQ0
ちなみに
二枚目はエロですみません画

42 18 :2007/12/14(金) 05:14:01 ID:WGT3kgNs0
僕も大学時代は、マクロビオティックの本などを買って
玄米菜食を基本にしていたのですが
就職して以来、滅茶苦茶な食生活になってしまっています。
だけど、これを機に少しずつ生活を改めていきたいと思います。
昨日はちょうど米が切れていたので、玄米を買ってみようと思ったのですが
手ごろのがなくて、白米を買ってしまった・・・
しかし、白米でも、>>1のサイトにあるように何杯も食べるのは
今の自分にはけっこうきついですね。
昨夜は1.3合ていどだったけど、それでもきつい。
普段、3食で2合弱しか食べないのだけど
習慣的にすれば、玄米3合食べられるようになるものでしょうか?
白米でも難しそうな気が・・・

43 小吹 伸一 :2007/12/14(金) 07:31:02 ID:3FtYJDdUo
飯もうまいが、たばこもうまい。

いくら何でも、腐った物を喰ったらわかる。

44 じぃく :2007/12/14(金) 09:03:51 ID:Bh3lRfq20
>>38 小吹さん
豊○屋の「煮込み」にハマってるなんて絶対にいえませんぜ!

>>39 N.Kさん
いえいえブーイングだなんて。ありがとうございます。
ただ、「バランスよく食べろ」は現代栄養学の作り出した嘘です。人間を始めとする生き物は、自然界に於いて多種多様の食物を毎日確保し摂取することはできません。1日何十品目を!なんていいますが、実際にそれは不自然なことだというのが私の今の認識です。必要な栄養素は主食である玄米にほぼ含まれています。足りないものを副食の野菜と果物で摂取します。私が契約しているナチュラルハーモニーのハーモニックトラストは、毎週毎週「旬」の野菜、つまり、季節ごとに、その時の自然界が最大限の力で作り出してくれる野菜が届けられますので、一週間同じような野菜だけで過ごすことばかりです。けれどもそれがいいんです。私たち人間は自然界と一体です。自然界が与えてくれる恵みを食べていれば細かい栄養学など関係なく健康を保てます。

それと、75度以上で調理した野菜はエンザイムやファイトケミカルなどの貴重な酵素が消えてしまいますので、私の場合は極力、生で食べても美味しい野菜(ダイコンとかキャベツとか)は生で食べるようにしております。

穀類・豆類・芋類は必ず火を通して食べないと発芽酵素が身体のミネラルを奪うので要注意です。

45 じぃく :2007/12/14(金) 09:11:05 ID:Bh3lRfq20
>>42
大切なのは「量」ではなく「よく噛むこと」です。咀嚼には二つの目的があります。

①口の中に入ってきた食物を唾液で消毒する(唾液の消毒力は凄まじいです)

②身体にとって異物である「食物」を、身体の一部である血液から精製される唾液とごちゃまぜにして、胃腸に対して、「ほ〜ら、これは異物じゃなくて君達と同じ体の一部だよ〜」と騙すことで消化吸収をスムーズに行わせる。結果、小腸大腸に停滞便が溜らない。

私も今の食生活を始めたばかりのころは1日玄米五合ほど食べていましたが、よく噛む習慣を身に付けてからは1日三合も食べられないほど小食になりました。少量の穀物・野菜をよく噛んで食べることは胃腸への負担を軽減し、胃腸の負担が軽減することは、イコール綺麗な血液を造ってもらうための最初の一歩でもあるわけです。

46 じぃく :2007/12/14(金) 09:20:02 ID:Bh3lRfq20
あ、あと調理器具に関してはアルミとフッ素に気をつけてます。

http://www.asyura2.com/0304/test1/msg/162.html

私はカッパ橋で適当に選んだ安物なんですけど、アルミとフッ素を使っていない調理器具って結構高くてなかなか売ってなかったりするんですよねぇ・・

47 じぃく :2007/12/14(金) 09:32:48 ID:Bh3lRfq20
う・・N.Kさんからご紹介いただいたメーカってアルミなんですね・・・(汗

48 半身浴 :2007/12/14(金) 10:02:33 ID:uCk2jPM20
じぃくさん
自分も、この辺の話は非常に興味あります。
ハーモニックトラストも、資料請求しましたが、ちと高いし、いまだに発注は
してません。(でもやっぱいいみたいですね)
洗剤の事なども、食器洗いなんかも天然石鹸にしてみたりしたんですけど、
嫁さんなんかに、汚れ落ちがわるいだの言われて、いまは合成洗剤です・・・
千島学説も結構注目してたんですが、いろいろ調べれば調べるほど、訳わかん
なくなるんですよねー。
取りあえず、もう1回石鹸とシャンプーから、かえてみます。
これからもよろしくです。かなり参考になります。
小吹さん
アメリカンスピリットは、昔何回か吸ってました。
このタバコなら、健康上問題ないんですか?
自分は、やめて半年なんですが、また吸いたくなってしまった・・・
自分は、名古屋講演の時、独立党の会員になりました。
(子供ずれだったので、講演聴けなかった)
よろしくおねがいします。

49 半身浴 :2007/12/14(金) 10:34:39 ID:uCk2jPM20
あともうひとつ質問です。
うちの息子、てんかんなんですが、薬で抑えるしかないんですかねー。

50 小吹 伸一 :2007/12/14(金) 12:35:51 ID:wn5CrMGAo
>>48 >アメリカンスピリットは、昔何回か吸ってました。
      このタバコなら、健康上問題ないんですか?

あるんじゃないでしょか。マシだというだけで。

ま、悪いことも少しはしないと、人生の不条理への耐性が育ちません。

アインシュタインチックにパイプを吸って、善悪の相対性について思索こいたりとかね。

51 小吹 伸一 :2007/12/14(金) 14:15:42 ID:94mo8juw0
「半身浴」様、独立党会員用ページのパスワード、届きましたでしょうか?

また、名古屋後援会の参加者の方で、まだパスワードが届いていないという方、ご連絡下さい。


メールアドレスの誤記と思われますが、送信しても返送されてくる方が、複数いらっしゃいます。

小吹 伸一 まで、メール御送信下さい。

kobukiblessing@adagio.ocn.ne.jp

52 18 :2007/12/14(金) 16:48:37 ID:WGT3kgNs0
>>45
レスありがとうございます。
すごく気が楽になりました。
自分のできる範囲を逸脱したら、かえって体に悪くなってしまいますよね。
自分にできる範囲で努力していこうと思います。
主食は、玄米と白米を一合ずつ混ぜて炊いて、一日2合を
よくかんで食べることから始めたいと思います。

>>30
小吹さんに影響されて、今日、マニトウ・オリジナルを買ってしまったw
2本吸ってみましたが、いまのところ、自分にはちょっと合わないかな。
昔、ハーブタバコのecstacyというのを一度吸ったことがあるけれど
それに似ているように思いました。あと、燃焼するのが遅いですね。
そういう点は良いかな。
まあ、ともあれ、僕は一月に一箱しか吸わないので
今年はマニトウで吸い納めにしようと思います。

53 じぃく :2007/12/14(金) 17:56:56 ID:Bh3lRfq20
>>48
>>49 半身浴さん

確かに洗濯用の粉せっけんは無茶苦茶使いづらいですよね。冬だと溶けずに洗濯物にべっとりついたままだったり・・・。それが嫌で液体用のものに変えたのですが、こちらもやはり分量を間違えると通常の濯ぎだけでは真っ白のままだったり。ただ、松山油脂の食器用洗剤は汚れ落ちが非常にいいのでお奨めです。

息子さんのてんかんについてですが、私は医師ではないので具体的、専門的な回答が出来ずに申し訳ないのですが、ただ一つ言えることは、病気という「結果」には必ずそこに至る過程的な原因があり、その原因の多くは食生活を主体とした不自然な生活習慣にあると思っています。

野生界のあらゆる動植物は、原則として病気になることはないと聞きます。私達人間も本来は自然界の一部に過ぎませんから、母体である自然界から離れれば離れるほど、それが不自然な行為の積み重ねとして、結果的に「病気」に繋がるのだと思います。ですから、まずは日常生活から、少しでも不自然なものを一つひとつ排除していくことから始めることが最善なはずです。

薬は不自然なものです。

54 じぃく :2007/12/14(金) 18:05:56 ID:Bh3lRfq20
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/iryou/1iryou-dashitukusu.html

ただ、薬を使うという行為と相互浸透してしまった身体を、元の「使わないという当たり前」に戻すには、それ相応の試練が必要になるみたいです。それだけ薬品というのは怖いものだということでしょうか。

もちろん、これを本当か嘘かの判断を下すのは、受け取った方それぞれなのはいうまでもありません。

55 じぃく :2007/12/14(金) 18:19:46 ID:Bh3lRfq20
>>52
生まれて初めて玄米を食べたのは千島学説を知ってからなのですが、それまでは「玄米」と聞くと、病人の食べる、白米よりも食べづらくて、まずい、古臭い食べ物という認識程度でした。そして、スーパーやそこらで売っているインチキ玄米、インチキ発芽米はイメージ通りに臭みがあって、まるでトウモロコシのようなにおいのする、決して美味しいものではありませんでした。

ぜひ、本物の玄米を食べてみてください。

「すげぇうめーじゃん!」

初めて本物の玄米を炊いて食べたときの私の最初の一言です。

56 18 :2007/12/14(金) 19:59:22 ID:WGT3kgNs0
>>48
特定のお店のリンクを張るのは気が引けますが
以下のリンク先では、購買者のレビューが充実しているので参考になります。
粉石鹸初心者の方は、アルカリ剤入りのものから始めるケースが多いようです。
興味がおありでしたら、アルカリ剤の粉石鹸だけでも見てみてください。

57 18 :2007/12/14(金) 19:59:52 ID:WGT3kgNs0
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-2.html

58 小吹 伸一 :2007/12/14(金) 21:44:43 ID:on0ETCAUo
せんたく用せっけんは、これが一番いいと思うです。

●アラウ 洗濯用せっけん
http://www.arau.jp/product/laundry/product_la1.html

消臭効果が高く、いやな残留臭がない。靴下などもスッキリ。

ニクいことに、ボディソープにも使えるんだからして。

59 小吹 伸一 :2007/12/14(金) 22:13:30 ID:on0ETCAUo
>>52 >あと、燃焼するのが遅いですね。

マニトウやアメスピは、燃焼促進剤も無添加ですので。

逆に言うと、普通の紙巻たばこには、それが添加されてます。あと、合成香料。
たばこは、弱い火で、ゆっくり吸うのがうまい。マッチが一番。

日本のたばこでうまいのは、オールド・ファッションのゴールデンバットかな。
両切りなので、そっと吸って、煙を舐める感じ。

葉巻はぶっといのは苦手。ミニシガーがいいですね。
http://www.e-amanoya.jp/shopdetail/001009000007/order/

やー、このスレ楽しいなー。わはは。

60 そろそろ日本テロだね :2007/12/14(金) 22:57:43 ID:nHiFUkpQ0
キタ

61 あ〜あ :2007/12/15(土) 08:02:47 ID:kF48oeqA0
遺伝子交換作物は、害虫すら食べない、ろくでも作物ですが、
化学肥料は問題ありません(といっても、殆どの農家が土作りせず使用するから問題)

有機野菜については、消費者、マスコミが根本的な間違いを犯し、
 一人歩きしてるように思われます。高校の生物の教科書に載ってるように、

 
  植物は無機物を有機物にするのが、神が与えた役割です。


  つまり、化学肥料は何の問題もありません。

 例えば 有機の窒素と 化学肥料の窒素 植物にとって違いはありません。 
ただし、土を作るのに堆肥を使いますが、植物を作るのに無機物でも問題はないはずです。
 堆肥と肥料は違います。農業を勉強しないと、堆肥と肥料を同一視してしまいます。
 土作りにつては、まず団粒化構造を作る必要があります。
団粒化構造ができると、 通気性と透水性が良くなります。
植物は夜、根から酸素を摂るので、 孔隙(コウゲキ)率を
高めなければなりません。また保水力も高くなります。 
また、土にいっぱい肥料を抱かせるように
陽イオン交換容量(CEC、塩基置換容量)も高めていきます。

 基本的に農業は、植物が必要な元素をより植物に与える科学と思っています。
 例えば Cu(銅)をミネラルとして植物が吸収すれば、
害虫が嫌うので農薬の散布が減ります。 土作りもせず、
きつい農薬を散布する農家があるのも事実ですが。

 植物は外的から守るため色々な物質を出します、
そして毒などの異物も落とす力があります。 
土作りができていなく、植物に必要なミネラルがなければ、
植物は植物本来の力を発揮できません。

 農薬など散布しても、元気な植物は農薬を落とします。
本来、農薬が残留することが問題なのです。
 農業についても消費者が勉強する必要があると思っています。

農業知っているマスコミの方と話したことがありますが、
消費者が、土壌分析表の勉強もしないのが問題だということで
意見が一致しました。(その人とは)
 消費者も、発言するならCECぐらいの言葉は、知ってから、
農業について発言してもらいたい。

62 あ〜あ :2007/12/15(土) 08:05:18 ID:kF48oeqA0
きつい農薬を散布する農家があるのも事実ですが。。。(ここが問題)

  植物は外的から守るため色々な物質を出します、
そして毒などの異物も落とす力があります。 土作りができていなく、
植物に必要なミネラルがなければ、植物は植物本来の力を発揮できません。

 農薬など散布しても、元気な植物は農薬を落とします。
本来、農薬が残留することが問題なのです。
 農業についても消費者が勉強する必要があると思っています。

63 半身浴 :2007/12/15(土) 09:09:07 ID:uCk2jPM20
18さん 情報ありがとうございます。
いやーいろいろありますねー。

じぃくさんもレスありがとうございます。
家の子はてんかんとは言っても、数ヶ月に1回位しか発作出ないからまだいい
んですけど、ひどい子は、一晩で十数回発作出たりとかする子もいました。
あと風呂場で発作出て、そのまま溺れて亡くなったりした子もいました。


小吹さん、パスワード届きました、非常に丁寧なメールありがとうございます。
いやーホント講演会は生で聞きたかったです!

64 じぃく :2007/12/15(土) 09:30:46 ID:o4jhsddE0
>>61
>>62
申し訳ありません、このスレは「日常的」な話題を取り上げるスレでございまして、専門的な知識を不特定多数の人間に披露するスレではありません。よってスレ違い。

また独立党の目指す役割は、複雑で専門的なことを、誰にでも伝わるような言葉で簡潔にまとめることなので、「消費者も、発言するならCECぐらいの言葉は、知ってから、
農業について発言してもらいたい。」と言われても困ります。

少なくとも私が現在日常的に口にしている農作物は、農薬も化学肥料も一切使わない「自然農法」で栽培された作物でありますし、そういった農法を実践されている農家の生産者の方々が、過去に使用した農薬と化学肥料の蓄積した「肥毒」を土から追い出すためだけに、血のにじむような努力をされていることを私はよく知っています。もちろん「自然農法」を実践されている生産者の方は、土作りを怠りません。

あと、自然界の一部である人間にとって、自然界には存在しないものが、まったく影響がないとは思えない。

それが私の現在の認識です。

私を含む一般的な消費者が知りたいことは、CECなどの専門的な言葉よりも、自らの健康を少しでも取り戻すための方法です。

それには、「自然か?不自然か?」

それだけでもある程度のところまでは必要にして十分で、至ってシンプルで伝わりやすいのではないでしょうか。

65 あ〜あ :2007/12/15(土) 10:47:09 ID:kF48oeqA0
自然農法・有機農法ということが、間違った努力と見てます。
マスコミに騙されていると考えてします。

どのような作物を食べることが、健康に繋がるかの視点ですね。
私は、十分なミネラルを含む、ビタミン、アミノ酸が機能している点に、
作物のポイントをおくべきと考えています。

だから消費者は勉強しないと、小泉改革と同じになりますね。

66 593 :2007/12/15(土) 11:37:20 ID:fNsuFDiI0
はじめまして。素晴らしいお話がされていますね。

>野生界のあらゆる動植物は、原則として病気になることはないと聞きます。私達人間も本来は自然界の一部に過ぎませんから、母体である自然界から離れれば離れるほど、それが不自然な行為の積み重ねとして、結果的に「病気」に繋がるのだと思います。

不自然こそが病気の原因だと私も思います。ところでじぃくさんに質問ですが、
人間の本来の寿命ってどれくらいでしょうか?人間が自然な生活をし、病気に
ならないとしたら、何歳ぐらいまで生きられるものでしょうか。自然界に存在
しない化学物質がなかったころの縄文時代の人間の寿命は100歳を超えていたの
でしょうね。

67 じぃく :2007/12/15(土) 12:35:36 ID:o4jhsddE0
>>66
120歳まで生きられるように設計されてると聞いたことはありますが、実際はどうか分かりません。よく、「そんな年まで生きたくねぇ」と言われる方がいますが、多くの人は「年をとったら必ずボケて衰える」と認識しています。けれども、ボケや衰えも、複雑な現実的過程があってこそ現れるもので、「誰しもが必ず」というものではありません。

それをある程度予防する大きな手段の一つに、食を初めとする生活習慣があります。

68 精神異常者 :精神異常者
精神異常者

69 あ〜あ :2007/12/15(土) 17:59:26 ID:kF48oeqA0
20年前の中国は、作物にどのようにして、ゲルマニウムを入れるかを国家挙げて研究してました。
ソ連は作物にアクチノイド族・ランタノイド属(ラドンやウラン等)を入れようしてました。

中国の研究は、ゲルマニウムは薬草に多く含まれ、免疫細胞を活性化させます。不老長寿の考えですね。
ソ連の研究は、全細胞を活性化しようとする発想です。

その頃、日本は、製鉄所のゴミになったカルシウム(Ca)を、農協を通して売るため
Ca過多の土壌に、農協指導員が来て、Ca不足ですと言ってCaを売りつけたようです。
勉強不足の農業者は、買わされてしまいます。農業やってた人から聞いた話ですが。

現代農業の問題点は、産業経営のため、化学肥料を使うことにより
本来、その農業者の能力を超えた生産量ができるようになったことでしょう。

ただ、良い野菜は、スーパーでも高いよと言ってました。これは農業者しか分からないことだがと。

70 そろそろ日本テロだね :2007/12/15(土) 22:49:24 ID:1OBPbaM20
グーグルのトップ100サイト上位の良質動画が軒並み消えている。
現在、カウントが表示されない動画が大量発生している。まずはお知らせ。
【グーグル動画トップ100サイト】(*今朝まで表示されていた。でも今は…。)
http://video.google.com/videorankings?type=viewed

71 あ〜あ :2007/12/16(日) 15:17:57 ID:kF48oeqA0
日本の土壌のミネラルは、米国の1/2 フランスの1/6 なんです。
ミネラルと言っても、身体に悪ければ 重金属と言います。
先進国の政治は、「農業の滅びる国は、国も滅びる」です。

 そして、窒素の固定化の技術(化学肥料)がなければ、
食料の奪い合いの戦争はおきます。

72 あ〜あ :2007/12/16(日) 15:51:05 ID:kF48oeqA0
ちー〜と 専門的になります。
高校の生物の教科書でATP(アデノシン3リン酸)が出てきます。
アデノシン2リン酸がエネルギーを使って3リン酸に融合されますが、
物を考えたりする、運動をすると、3リン酸を分裂させ 2リン酸にすることによりエネルギーを使うます。
良い発想(犯罪が少ない)は、ATPの結合力ではないかと考えてます。
このATPの結びつきが強い作物を作る、ここが本来の農家の目標とすべきところでしょう。
(私の仮説)もちろん、ビタミン・ミネラルは十分。、
だから、自然農法で、ATPの結合力が増す(万有引力が変わる)理論を
提示することができれば、それはすばらしいと言えるのですが。できるかな〜

73 じぃく :2007/12/16(日) 15:53:50 ID:GRbHC2Ak0
>>71 『農業の滅びる国は、国も滅びる』

おっしゃる通りです。

農を見直すことは、食を見直すこと。

食を見直すことは、国民の健全な肉体と精神を取り戻すこと。

国民が変われば、国が変わる。

国民が今のまま腐っていれば、国もやがて滅びます。

日本は「食糧自給率38%」の異常事態。

当たり前を、取り戻しましょう。

74 よし :2007/12/16(日) 16:43:59 ID:QyIk5.YA0
 38%じゃないみたいですよ。
 実際は、10%とかのレベルらしいです。
 それに現在の国産、中国産の野菜には、大量の農薬、除草剤が
 含まれている。
 本当に安全な野菜は少ない。
 何か事件があれば、一瞬でパニックになるでしょう。
 私の町では、八百屋も肉屋もつぶれた。
 あるのは、コンビ二やマックなどばかり。
 それを毎日、昼飯として食べているのだから
 病気になるのも仕方がないでしょう。

75 じぃく :2007/12/16(日) 18:09:46 ID:GRbHC2Ak0
>>74 よしさん

マジっすか!?
38%という数字は2002年の公なデータで、現時点では36%をきっているのではないか?というところまでは聞いていましたが、まさか10%・・・でも、今の腐った政府を見ればそれも十分にありえる話ですよね。

確かにここ数年の外資系外食産業の全国展開ぶりは異常です。世の中のことに一切興味のない時期からもそれだけは感じておりました。

地元でも、仕事先でも、観光先でも、同じチェーン店ばかり。どこへ行ってもユダヤ権力の作る食品を与えられ飼育され続ける私たち日本人。本当に安全な食べ物はどんどん減っていますが、消費者が本来の食に目覚め、それを求め続けることができるのであれば、事態は変わります。

結局は「ロックフェラーの作った食べ物はいらないんだ!」と主張し続けるしかないと思っております。

76 そろそろ日本テロだね :2007/12/16(日) 19:06:40 ID:1OBPbaM20
じゃあ39%というのは表面的だって事か…。たしかにそんなに無さそうだよ。
中学生が言っていた。「嫌いなのはコンビにおにぎり」まともな味覚だ。

77 じぃく :2007/12/16(日) 19:31:35 ID:GRbHC2Ak0
独り言。

日本の小麦自給率はわずか14%。ほとんどはアメリカから流れ込んでくる農薬防腐剤たっぷりのポストハーベスト漬け小麦。

らーめんぶーむ?

うどんぶーむ?

そんなの全部ユダヤロビーが電通を使ってメディアに煽らせただけのもの。日本で小麦が動いて儲かるのはモンサント、カーギルなど、お馴染みの米国穀物メジャー。

メディアに踊らされ、死んでいくのは日本人。

(´・ω・`)

78 じぃく :2007/12/16(日) 19:34:38 ID:GRbHC2Ak0
>>76
日本経済の株式の約7割を外資ファンドが動かしていると聞いたことがありますが、食も全く同じなんですね。

こんな国、もう日本じゃない(笑)

あと、野菜嫌いの子供も、無農薬野菜は喜んで食べるケースがよくあります。

79 18 :2007/12/16(日) 22:06:23 ID:WGT3kgNs0
>>76
僕は、おにぎりは大好きなのですが
コンビニおにぎりは、あまりにも不味いですよね。
古い米を使ってるとか、保存料を使ってるとか
いろいろ噂はありますが、ともかく食えたもんじゃないですね。

80 あ〜あ :2007/12/16(日) 22:21:56 ID:kF48oeqA0
コンビニのおにぎりは、塩水でご飯を炊いてます。
塩水って、おにぎり工場に売っているのが、ミツカン酢です。
水に塩を溶かすって結構手間がかかるので、商売になるようです。

81 じぃく :2007/12/16(日) 22:40:31 ID:GRbHC2Ak0
>>79
あと、コンビニ弁当などの米は防腐剤も怖いですね。

82 そろそろ日本テロだね :2007/12/17(月) 00:22:31 ID:1OBPbaM20
製造現場に居た人は、絶対に自社の製品を買わないとか聞くし…。

83 そろそろ日本テロだね :2007/12/17(月) 22:58:11 ID:t8MgdLxc0
>>じぃくさん
水の舞普及会のトリムイオンはどうなんでしょうかね?
コシミズさん達が暴いてきた疾病ビジネスや生物兵器の様な医療業界の実態を考えると医者には極力かかりたくありません。
治りもしない薬を常用→病気になって薬漬け みたいにはなりたくないです。
ケムトレイルみたいに一方的な事をされればどうしようもないですが

84 そろそろ日本テロだね :2007/12/17(月) 23:31:12 ID:lwNYCD3Q0
先日の独立党の忘年会で酔っ払っていい旅夢気分のヘンリーさんに顔をこねくり回され、
顔面が弱冠、歪んでしまいますたw

と言うのは冗談でw

オマエらの行動力とパワーには感心するけど、政治・社会問題や国際情勢にももっと眼を向けて!><

http://jp.youtube.com/watch?v=9sO-zJAurH0

85 そろそろ日本テロだね :2007/12/17(月) 23:44:18 ID:NyKOzQEQ0
歯磨き粉は何を使えばよいのでしょう?

塩ですか?

86 古川 :2007/12/18(火) 00:00:16 ID:gA4x2Kms0
>>84
・・・どなた様ですか?
「オマエら」というのはこの動画に出てくる人たち?
それとも我々?

いずれにしてもスレ違いかと。

87 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/18(火) 00:24:45 ID:lwNYCD3Q0
>>86古川さん。

オイラです。

名前書き込むの忘れたました。

あとスレも間違えました。

88 古川 :2007/12/18(火) 01:04:24 ID:gA4x2Kms0
あ、ごめん。
忘年会にも色々な人が来てたので、つい過剰反応してしまいました。

89 あ〜あ :2007/12/18(火) 01:24:58 ID:kF48oeqA0
85>> 歯磨き粉 
友人の歯医者の薦め シャボン玉 「デンティストケア」
http://www.brushing.jp/

研磨剤が入っていません。だけど高い ので 私はホワイト&ホワイトです。

ブラッシングさえ、丁寧にすれば 塩でも問題ないと思います。

90 そろそろ日本テロだね :2007/12/18(火) 01:44:07 ID:NyKOzQEQ0
ふむふむ どうもありがとうございます

今度使ってみます

91 じぃく :2007/12/18(火) 08:41:24 ID:Bh3lRfq20
>>83
「水の舞普及会のトリムイオン」というのは初めて聞きました。検索してみたところ、所謂「電解還元水生成器」なんですね。確かに水は重要です。「病気にならない生き方」の著者、新谷弘実医師も電解還元水を推奨してます。

ただ、なにぶん値段が高い・・・

それと、私の中ではまだ水に関しては解決がついていないのでいろいろと模索しておりますが、現状は、なるべくペットボトルの水は使わずに、水道水に麦飯石の組み合わせで生活水を作っております。値段は激安ですが効果はバツグンです。ただし、塩素やトリハロメタンのようなものを完全に吸着することは不可能なので、本当はろ過した水を使ったほうがいいと思います。

ケムトレイルであろうものは、先日の名古屋講演の帰路、浜名湖付近の東名道で初めて見ました。真偽のほどは定かではありませんが、私の直感では「ああいうものも十分ありえる」という感じでしょうか。

大切なのはなによりも、身体を少しでも自然に近づけ、その状態を維持することです。

医者や薬に頼らずに、ケムトレイル(?)やインフルエンザなど、輩の作り出す不審なものにも簡単には負けないような身体作り、免疫力をつけるための始めの一歩は、やはり食生活です。

92 じぃく :2007/12/18(火) 08:42:20 ID:Bh3lRfq20
>>87
どんまいですw

93 じぃく :2007/12/18(火) 08:47:12 ID:Bh3lRfq20
>>85
口の粘膜は、肌よりも色々なものの影響を受けやすい部分ですので、私はやはり松山油脂の「柚子せっけん歯磨き粉」を使用しております。最近「ハッカ味」も追加されましたが、値段は安くないです・・

どこでも手に入る合成界面活性剤使用の歯磨き粉はかなり危険性があるので、できることなら使用しないほうがいいと思います。

もちろん天然の粗塩でしたら問題ありません。

94 じぃく :2007/12/18(火) 08:50:28 ID:Bh3lRfq20
ちなみに、穀菜食を始める前の私は、どれだけ毎日きちんと歯磨きをしても虫歯がなくなりませんでしたが、食生活を変えてからは虫歯の進行が完全に止まりました。

「じぃくさん・・・虫歯止まってますよ・・?」

かかりつけの歯科医が驚いてました。

不自然な食生活を重ねていると、口内が酸性になり、虫歯を促進しやすくなると聞いたことはありますが、虫歯が止まるとは思っていませんでした。

正しい食の威力は計り知れないということを実感した瞬間でした。

95 じぃく :2007/12/18(火) 08:52:06 ID:Bh3lRfq20
>>85
「フッソ配合」なども絶対にダメ。全くもって不必要なものです。

無知な歯科医による、乳幼児に対するフッソ塗布や、アマルガムを使用した歯の詰め物は犯罪的行為だと認識してます。

96 じぃく :2007/12/18(火) 10:47:25 ID:Bh3lRfq20
つまり極論を言ってしまうと、きちんとした食生活をしている人は、歯磨き粉を使用しなくてもOKです。

その際、糸ようじで歯と歯の間に詰まったカスを取り除いてあげると完璧。

三日に一回くらいシコシコやってます。

97 小吹 伸一 :2007/12/18(火) 18:26:39 ID:8S7NMXDco
唐突ですが、私の健康法は、発芽野菜をバリ喰いすることです。

モヤシとか、豆苗(トウミョウ)とかを。
よくわからんけれど、体調いいので、たぶんハズしてないと思います。

98 よし :2007/12/18(火) 20:27:58 ID:QyIk5.YA0
歯磨き粉は、デンシーというナスから作ったものが
いいみたいです。
自然食品店で売ってます。

99 18 :2007/12/18(火) 20:42:25 ID:WGT3kgNs0
>>85
以下のものは、安全かつ安価なのでお勧めです。
SKファミリーハミガキ
http://www.sksoap.co.jp/products/3410.html
薬用ソルトハミガキ
http://www.sksoap.co.jp/products/3420.html
パックスの歯磨き粉
http://www.taiyo-yushi.co.jp/soap/products/dental/index.html

100 18 :2007/12/18(火) 20:43:40 ID:WGT3kgNs0
>>98
これですね。僕も2回くらい買ったことがあります。

美の友ナスハミガキ
http://ecozakka.com/pages/nasjet.htm

101 18 :2007/12/18(火) 20:47:57 ID:WGT3kgNs0
>>98
あ、すいません。こっちですね。
失礼しました。勘違いしてました。
http://www.w-mama.com/ami/SHOKU/T-nasu.html

102 よし :2007/12/18(火) 20:58:39 ID:QyIk5.YA0
うなぎなんか80パーセントが韓国産などの輸入品だそうです。
それを、3日間、浜名湖に泳がせると。
なんと、これが浜名湖産になっちゃうんだそうだ。
こんなこと、Mr.マリックでもできないぞ。

103 そろそろ日本テロだね :2007/12/18(火) 21:22:37 ID:.QFVX5ns0
あれ?中国産じゃなかったのね?中国食品バッシングで輸入うなぎが売れなくなったから、
てっきり中国産とばかり思っていたよ。

104 じぃく :2007/12/18(火) 21:27:42 ID:GRbHC2Ak0
>>97
小吹さん「もやし」はヤバイですぞ。原料になる緑豆は現在国産のものは一切市場に出回っておらず、すべて中国産なんです。もちろん中国産=全部ダメ、というわけではないのですが、やはり「身土不二」的に考えても日常的には控えております。

105 動く小倉城 :2007/12/18(火) 21:33:01 ID:N8YHnSLA0
 ケムトレイル対策に帰宅後、手と喉の洗浄プラス目と鼻の洗浄をなるべく心がけてます。(特に目撃しちゃうと)
今年の夏頃は撒布が多かったような気がします。でも鼻はどうしても慣れませんね。wあれは本当にカンベンしていただきたいです。
 そして親子丼掲示板でも様々な意見を持つ方が活発的に論争されているのを見るにつけ、
同じモノを浴びていることをどう思っているのか考え出すと気になってしょうがない。

106 動く小倉城 :2007/12/18(火) 21:34:11 ID:N8YHnSLA0
すみません。突然話をぶったぎってしまいました。(汗)

107 じぃく :2007/12/18(火) 22:12:58 ID:GRbHC2Ak0
>>105 動く小倉城さん
こちらでははじめまして。
私はケムトレイルに関してあまり知識がないのでなんとも言えないのですが、そういう類の「人工的」な要素を除外した場合、うがいや手洗いは必要ないというのが今の私の見解です。

もちろん泥だらけの手を洗わないというわけではないのですが、今流行りの「除菌」などは全くもって不自然で必要のないものです。人間は、腸内細菌を初めとしたありとあらゆる細菌と共存してはじめて健全で当たり前な身体を保てるようになってます。皮膚にも鼻腔にも口内にも、どこにでも介在菌がいて、私たちの身体を正常に機能させてくれています。善玉菌/悪玉菌などは、人間の勝手な都合でつけられた名前でしかなく、本来的に不必要なものに対しての免疫力は、鼻や口の粘膜が作ってくれます。

イ○ジ○などを使ったうがい、○ュー○などを使った手洗いは、それらを殺してしまうわけです。

健全な身体は、健全な細菌バランスを保ってくれるんです。

ケムトレイル(?)なんかにも負けない丈夫な身体作り、免疫力作りに勤しみましょう。

108 そろそろ日本テロだね :2007/12/18(火) 22:54:47 ID:/ARwuuNU0
ケムトレと思われるものは、神奈川県内でもよく行われています。こればかりは逃げれませんから参ったものです。是非、独立党としてもケムトレに切り込んでいただきたいです。

109 そろそろ日本テロだね :2007/12/18(火) 23:29:30 ID:t8MgdLxc0
>>じぃくさん
牛乳ってほんとの所どうなんですかね?
プロテインを僕は飲んでるんですが、プロテインもやめたほうがいいんでしょうか?

110 TOSSY :2007/12/19(水) 00:32:41 ID:DsTvs/AU0
>>じぃくさん
私も以前お世話になった歯科医に、おすすめの歯磨き粉はと尋ねたら
歯ブラシまたは歯間ブラシだけの方がよいと聞きました。

よさそうに見えるものでも成分を見ると化学物質が使われているので、
粘膜から吸収して害があるようです。

私は今、歯ブラシのみですが、全く問題なく、歯医者と無縁になりました。
他の動物が歯をみがいているは見たことありませんしね。(笑)


>>109
私もジムに通っていたときは、プロテイン愛用していました。
じぃくさんが必読書とされている『病気にならない生き方』(新谷弘実著)
を読んでから、1度も牛乳を飲んでいません。もう2年ぐらい経ちます。
読む前は、500ml一氣飲みしてました。(笑)

111 がんいち :2007/12/19(水) 00:53:04 ID:jsiORGfM0
TOSSYさん、おたよりありがとうございました。

私も牛乳を飲むのをやめて何年になるでしょうか。豆乳を飲むようになりました。
(遺伝子組み換えとかは、気にし出すとキリがないので、そこは気にしていません。)

歯磨き粉を使うと逆に歯の間の歯垢をかきだす事ができず、逆効果だと聞きました。
デンタルリンスの方が効果的ですが、まあ、これも化学物質ですから。
火の通った加工食品を食べる人間は、動物と違って自然の歯磨き効果が少ないため、歯磨きは必須のようです。

112 じぃく :2007/12/19(水) 09:10:24 ID:Bh3lRfq20
>>109
牛乳を飲むことや肉を食べることに関して、色々なところで不毛な論争が未だ続いているそうですが、こと牛乳に焦点を絞れば、「牛乳は、お母さん牛が、自分の産んだ子牛に、短期間与えるための栄養補給手段でしかない」ということです。

私たち人間も哺乳類でありますが、30歳過ぎて母親の母乳を飲んでいる人はいません。牛も同じです。大人の牛になってまで母牛の母乳を飲むことはありません。そして、人間も牛も、本来は妊娠して出産した後の短期間しか、母乳を捻出することができないようにできています。つまりお乳というのは、哺乳類が生まれたときから、「ある一定の期間」のみ飲むべきであって、その後は一切不要なものだということになります。ましてや人間が牛のお乳を飲むことなど、究極的に不自然な行為だと思います。

仮に、牛乳がカルシウムなどが豊富で、飲んだほうがいいものだとしましょう。しかし、前述したように、本来は母牛の妊娠期間の前後しか作ることのできない「お乳」が、24時間365日市場に出回っています。

なぜでしょうか?

乳牛に、ホルモン剤その他の大量な化学物質を与えて、無理やり妊娠させ、その上で拷問のような環境で、まるで「牛乳」を搾り出すためだけの機械として扱っているからこそできる供給です。果たして、そんな過程から搾り取られた「牛乳」が人間の健康に貢献するでしょうか?私は「しない」と考えています。

うまいから飲む。それはいいかもしれません。

しかし、健康にいいから飲め、は業界の作り出した嘘そのものです。

身体には良くないけれど、うまいから飲む。牛乳は、タバコやコーヒーのような嗜好品として止めるべきで、小学生の給食の必須メニューとして強制すべきではありません。

受け売りではありますが、酪農は農業を詐称してます。

牛乳、食肉問題を含め、酪農は解体するべきです。

って全然一問一答じゃなくなってますね、すんません(汗

113 じぃく :2007/12/19(水) 09:18:40 ID:Bh3lRfq20
あ、プロテインも不自然なものです。

114 じぃく :2007/12/19(水) 09:24:46 ID:Bh3lRfq20
>>110 TOSSYさん
やはりそうなんですよね・・私も今の歯磨き粉を使いきったらやめようと思います。

それと、糸ようじで奥のほうをシコシコしたときに出てくるゴミを見るたびに「磨くだけじゃ不足なんだなぁ」と痛感します(笑)

歯はきちんとした、「よく噛む食生活」を営む上での基本になる大切な道具なので大事にしたいと思います。

115 じぃく :2007/12/19(水) 09:28:59 ID:Bh3lRfq20
>>111 がんいちさん
初登場ありがとうございます。私みたいにあまり細かいところにまで気を使い始めると、それが原因で病気になりかねないので、適度がいいと思います(笑)

我が家にいる愛犬なのですが、4歳まではドッグフードを与えたまま歯磨きをしなかったのですが、やはりあっという間に歯石びっしりの茶色い歯になってしまったのですが、私と同様の「穀菜食」に切り替えたところ、約三ヶ月ほどで、びっしり付いていた歯石の一部がボロボロはがれ始めました。今は、食後、奥歯に詰まった玄米と野菜のカスだけ簡単に幼児用ハブラシで取り除いてやるようにしてます。

恐るべし「穀菜食」、という印象です。

116 小吹 伸一 :2007/12/19(水) 12:10:03 ID:94mo8juw0
モヤシうめー。
すいません。わーすいません。

117 小吹 伸一 :2007/12/19(水) 12:23:28 ID:94mo8juw0
ビールはベルギーのトラピスト修道会で作ってる種類のがサイコー!

オルヴァルは世界一うまいですぞ。

●トラピストビール。
http://db.yulib.com/s/p/2/%A5%C8%A5%E9%A5%D4%A5%B9%A5%C8%A5%D3%A1%BC%A5%EB/18/

酵母が上質なせいか、胃腸が絶好調に。
で、腹が減って喰いすぎる、と。

健康食品の店でも見かけます。
あー、しんど不治ではチョンボ? すいませーん。

118 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/19(水) 18:30:33 ID:63ELC5Ek0
>>118
オルヴァルは確かに喉ごしがスムーズですね。

オイラはチェコのピルズナー・ウルケル・ビールをたまに飲みます。

ピルズナーHP
http://www.pilsner-urquell.com/

国産だったらオリオン・ビールかな。 ライトで飲みやすい。 で、気分は沖縄w

オリオン・ビールHP
http://www.orionbeer.co.jp/top.html

119 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/19(水) 18:31:46 ID:63ELC5Ek0
>>117でしたね。 m(_ _)m

120 小吹 伸一 :2007/12/19(水) 20:48:30 ID:ZgZOnpuIo
>>118

おー、ウルケル、僕も好き。
新宿に、運がよければ、生樽のが呑める店があるんだよ。
窒素ガスで入れたスコティッシュエールとか。今度行こうよ。

うはははは。こんな話ばっか。

121 じぃく :2007/12/20(木) 00:12:49 ID:gl2ZCrTA0
>>116 小吹さん
うおおおおおぉぉ!

「中国産だろうともやし結構好き!」なんて絶対に言えませんぜっ!w






でも、そういう食に対しての寛容さも大切だなって、最近つくづく思います。今晩もそんな出来事があり、すばらしい出会いがありました。日本で唯一のオーガニック寿司屋!今度ぜひ行きましょう。

大将とユダヤの話で小一時間盛り上がりました。

やっぱり知ってる人は知ってるんだなと・・・

詳細はまたブログにアップします。

122 TOSSY :2007/12/20(木) 00:59:06 ID:DsTvs/AU0
>>じぃくさん、小吹さん、がんいちさん
ありがとうございます。

私も豆乳を飲んでいた時期もありますが、
今は濃縮還元ではない野菜ジュースを飲んでいます。
大豆は豆乳ではなくもっぱら大好きな納豆を食しています。

近所のガストでは、果汁100%という表示を信じてオレンジジュースを飲むようにしています。
ほかのものは、ほとんど白い粉から作られているので飲みません。

市販のジュースも本当はジュースとは言えない代物です。
まあ安心なのは水かお茶じゃないでしょうか。

友人たちと会食するときは、何でも食べて、その場の雰囲氣を壊さないよう
注意しています。不必要なものを食べると身体が自動的に排泄してくれるものと
信じていますので。

123 じぃく :2007/12/20(木) 09:26:05 ID:Bh3lRfq20
>>122 TOSSYさん
納豆美味しいですよねぇ・・(遠い目

納豆・味噌・醤油・酢・日本酒などなど。日本の誇る伝統的な発酵食。最近はどれも工業製品としてのニセモノばかりが蔓延しておりますが、なかにはきちんと「天然醸造/天然菌発酵」のものもあって、そういうものをきちんと日々取り込むことを常としております。

>>友人たちと会食するときは、何でも食べて、その場の雰囲氣を壊さないよう
注意しています

「現代に生きている以上、食べなければいけないこともあれば、それが食べられないストレスにもなりかねないので、時には楽しんでなんでも食べましょう」

昨晩そう言われ、感動しました。同感です。

http://tothesky.blog.drecom.jp/archive/790

今度ここで食事会とかしたいなぁと思ってます。

124 そろそろ日本テロだね :2007/12/20(木) 11:26:26 ID:mHYw8k2Q0
オリオンビールって大手アサヒかどっかの傘下じゃなかったっけ?
ちがいましたかね?某ビール屋さんの内部で仕事している人が言ってましたが、
気持ち悪くて飲めないようなことを言ってました。

125 小吹 伸一 :2007/12/20(木) 12:10:03 ID:94mo8juw0
>>123http://tothesky.blog.drecom.jp/archive/790
     今度ここで食事会とかしたいなぁと思ってます。

いいねー、ぜひ行きましょう。

126 じぃく :2007/12/20(木) 12:58:16 ID:Bh3lRfq20
>>125 小吹さん
ありがとうございます。こじんまりとしたお店でしたが、席はカウンタ・テーブルで30〜35席くらい。きめ細かい素晴らしいサービスのお寿司屋でした。(私が寿司屋を知らないだけで、これが当たり前なのかも!?)

軽く飲んで食べると五千円、たらふく食べたら恐らく壱萬円ちょっとくらい。寿司屋に入った経験がなく、比較対象がなかったので人に聞いたところ、「完全オーガニックでその値段ならかなり安い」とのこと。

青山のウィメンズホールからも徒歩10分ですし、今度ぜひ企画しましょう〜(笑)

127 そろそろ日本テロだね :2007/12/20(木) 13:36:23 ID:3Tanpt2w0
じぃくさん

実は、私も健康についてこだわっていますw

じぃくさんの言ってること全て知っております。
実践しております。

リチャードコシミズさんには、是非長生きして欲しいですね。
日本の為に。

128 じぃく :2007/12/20(木) 17:36:00 ID:Bh3lRfq20
>>127
ありがとうございます。ぜひ、一緒に継続しましょう。

129 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/20(木) 18:33:31 ID:8rprnZ1c0
>>124
アサヒが株主で提携関係を結んでいるみたいですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB

まぁ、タバコと同じで人には軽い、重い、吸いやすい、吸いにくいがあるわけで、愛煙家の
人は自分のお気に入りの銘柄を滅多に変えることはしないでしょうし、そう言う業界の商品
開発部などで働いている方は仕事上、テイスティングなど普段から飲み比べも出来るでしょう
し。

人それぞれの好みの問題ですね。

130 じぃく :2007/12/21(金) 11:54:17 ID:Bh3lRfq20
(以下引用)

◆ 憂国広場:「全世界的規模で飢饉発生か? 小麦相場史上最高値記録」 ◆
http://blogs.yahoo.co.jp/warabidani/50946756.html

小麦相場がアメリカで史上最高値を更新し、ついに一時1ブッシェル(約27㎏)=10ドルを超えた。世界的な小麦需給の逼迫が懸念されており、国連は価格高騰に苦しむ貧困国のために緊急措置を検討している。

シカゴ商品取引所の小麦相場は、1年前に比べると価格はほぼ2倍に高騰した。ほかの穀物もトウモロコシが前年の約3ドルから4.39ドルに上昇しているほか、大豆は過去30年間で最高に、乳製品や米の価格も大幅に上がっている。

小麦相場高騰の理由としては、オーストラリアなど主要輸出国における悪天候、インドや中国などの発展途上国における急速な需要増加、米国の穀倉地帯でエタノール用のトウモロコシ栽培に充てる面積が増えていることなどが挙げられる。
世界の穀物在庫も過去30年で最も逼迫している。

アメリカの食品小売り価格上昇率は今年は5.3%だった。アメリカ人消費者は平均して所得の約10%を食費に充てているが、発展途上国ほど食費の割合が高いので打撃も大きく、すでに暴動が発生している国もある。

日本も小麦製品の値上げラッシュが続きそうだが、世界的飢饉が発生した場合食糧自給率39%(カロリー換算)の日本は深刻な事態になるのは避けられない。

石油の供給も制限されれば、自給率は更に低下する。
こんな危機管理意識が欠落した国は世界中どこを見ても存在しない。食の安全保障という観点からすると、日本は世界でも最低ランクに位置する。
自給率の低さに関しては昔から危惧されてきたにもかかわらず、農水省は大臣をすげ替えるだけで、まともな政策を何一つ実行していない。目に付くのは無駄なばらまき行政と天下りの利権による詐欺行為くらいである。
農業自体過疎化老齢化が進行し、救いようのない状態になっている。
日本を独立させないためのアメリカの圧力であることはわかっているが、傀儡政権の自民党に投票する国民が大勢いる以上、 事態が改善される見込みはない。農業の荒廃は更に深刻化することだろう。

平野が少なく人口が稠密な日本であるが、各地で休耕田が増加している。老齢化で担い手がいないからだ。
このあたりで終戦後から続いている個人経営を基本とする農業制度を抜本的に改革する以外に打開策はない。個人相手にいくら補助しても、現状ではばらまき行政にしかならない。限られた税金を投入する以上、資本投下をするのも集約化する必要がある。第一に目指すべきは農業の企業化である。農業の機械化が進んでいる以上個人経営には限界がある。国策企業を設立して、若い従業員を確保する必要がある。うまく機能すれば地方にとって産業の活性化につながるだろう。

今回の小麦騒動にしたところで、日本は国産が消費全体の1割も占めていない。農水省のやっていることは、輸入小麦の価格をいじくり回すだけで、自給率増加の努力など全くしていない。

御用学者の中には「グローバル社会の中では国家も役割分担をするべきで、日本のように農業に適さない国は、無駄な資金を投入して農業などせずに、その金をもっと得意分野に回すべきだ」などとまことしやかに言っている。
「政府も食糧確保のために常に複数の輸入ラインを確保しているから、日本が飢饉になるようなことはあり得ない」とも抜かしている。
上記の言葉を真に受けるほど馬鹿な人はいないだろうが、現実に政府は対策を立てていない。判断力のない連中が自殺的な投票行動を続けている現状では、これ以上は語るも愚かな話なのである。


関連:小麦相場、史上最高の10ドル乗せ〜懸念される世界需給のひっ迫
http://www.usfl.com/Daily/News/07/12/1219_026.asp?id=57523

@@@

食べ物と水を備蓄しましょうw

131 じぃく :2007/12/22(土) 01:04:00 ID:hw5Zar5g0
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20071214

いや〜、愉快愉快。
やはりお医者様はどこまでいっても崇高な存在のようで、チェックも素晴らしいですなぁ。

132 そろそろ日本テロだね :2007/12/22(土) 02:30:13 ID:u5XoklsA0
>>24
超亀レス失礼。
「基準の厳しい旧規格」???洗剤版規制緩和ってこと???
このスレ、すげー良い!勉強させてもらいます。

133 そろそろ日本テロだね :2007/12/22(土) 02:45:25 ID:u5XoklsA0
玄米には毒素を排出する効果があると聞くが、農薬かかっているから白米にする、
という人が身近にいるのですが、じいくさんの穀菜食レポートからすると、食べた農薬を
上回る毒素排出効果があるものと勝手に理解してしまいましたが、これでOK?

134 そろそろ日本テロだね :2007/12/22(土) 03:06:42 ID:u5XoklsA0
昨日、サラミを沢山食べてしまった。考えてみると動物性油脂まみれですよね。
レンジで朕してティッシュでふき取ってもまだべとべと。もう食べるの止めます。
読むだけで健康になるぞ、このスレは。

135 じぃく :2007/12/22(土) 09:33:26 ID:2BU/oqfA0
>>132
http://www.matsuyama.co.jp/questions/#a_e_03

3.松山油脂の製品はすべて無添加ですか?

以前の薬事法では、化粧品の場合、カブレなどアレルギーの原因になる可能性があるといわれる103成分を使用している場合は、成分名を容器等に表示することが義務付けられていました。そのためこの103成分は「表示指定成分」と称されていました。パラベンもこれに該当します。またこの表示指定成分を含まない製品が慣習上、「無添加化粧品」と称されていました。しかし現在は薬事法の改正により、すべての配合成分を表示することが義務付けられたため、表示指定成分は存在しなくなり、「無添加」と謳う場合、原則的には、何が無添加であるのかを明らかにすることが必要となりました。その一方、お客様が化粧品を選ぶ際の目安として、表示指定成分を含むか含まないかを基準にされることがあるのが現状です。そのため現在でも旧表示指定成分を含まない製品を「無添加化粧品」と呼ぶことが多いようです。

松山油脂の製品も香料(天然精油も香料の一種です)以外の旧表示指定成分無添加です。例えば一部の商品に配合しているエタノールは防腐剤の役割を果たしています。エタノールは発酵法でつくられた飲用可能なアルコールで、旧表示指定成分ではありません。しかし、アルコールに弱い方の場合は肌に合わない場合もあります。また例えば、シャンプーは洗い流してしまうため刺激を感じなくても、肌の上にとどまるスキンケアにエタノールが配合されていると刺激を感じる、という場合もあります。化粧品の成分には、旧表示指定成分であるかないかを問わず、個人差によって合うもの・合わないものがあります。アレルギーをおもちの方や肌がとくに敏感な方は、お手数でも、自分にはどんな成分が合わないのか、ということをおおよそでも把握されたうえで、全成分表示を確認し、化粧品をお選びいただくことが必要です。



ということのようです。

136 じぃく :2007/12/22(土) 09:43:28 ID:2BU/oqfA0
>>133
私の現在の解釈はおっしゃるとおりです。

玄米の胚芽の部分には、「フィチン酸」という成分が含まれており、このフィチン酸が身体に溜まった毒素や不必要なものを排出する役目を担ってくれています。

しかし一方では、フィチン酸は身体に必要なミネラル分までをも排出してしまうくらい強力な作用があるので、玄米食によって肥満や病気が解消した後は、白米に戻すべきであるという話もよく聞きます。確かにそうかもしれませんが、これに関しての私の解釈は以下です。

①精米すること自体が不自然なこと
②現代に生きている以上どうしても毒素は身体に進入してくるので常にそういう効果があってもいいのでは?

私の師も、「玄米が人間に必要なものまで奪っていくことはない」と主張しています。

私も、体重80キロから56キロまで落ちたあとも玄米食を続けていますが、それ以上にやせることはありません。

137 じぃく :2007/12/22(土) 09:48:40 ID:2BU/oqfA0
>>134
どんなによくないものでも食べてしまうこと、私もしょっちゅうあります。

けれども、毎日不健康な食生活をしている人が、一日二日健康的なことをしても全く意味がないように、毎日きちんとした食生活を積み重ねていれば、一日二日おかしなものを食べたところで、身体に影響はありません。自然に近づいた身体の排出作用はものすごいです。

日常は、少しでも近い当たり前の食を心がけて、食べるときはどんなものでも食いまくりましょう(笑)

138 あ〜あ :2007/12/22(土) 15:15:28 ID:kF48oeqA0
玄米については、2002年頃から、玄米の外の皮に対する
消化負担が大きすぎるとの説が出てきてます。
逆に健康を害するのではないかと、

消化負担にならないようにと、最近、周りの人がやっているのが
「酵素玄米」(←玄米の特別な炊き方  Googleで調べて )
 特別な器具を使うようで(10万程度かかる)
http://www.n-kousogenmai.co.jp/index.html
また、玄米も指定のを買うように薦められるようですが
実際やっている人は、自分が気に入っている農家から買っているようです。

うちは、そのときの気分で、精米機で 3分つきなど そのときの気分で食べてます。

又、陰陽バランスを完全に考えるのなら、「いなほスープ」(←商品名)籾殻も食べれるようにしてます。

139 半身浴 :2007/12/23(日) 00:54:08 ID:.9ilSNHoo
お久しぶりです。
あれから、シャンプ一・リンス・食器洗剤・などは、松山油脂で買って、石鹸は、オリブレだったっけ?(オリーブオイルの)やつにしました。洗濯せっけんはまだだけど。
んで、ごはんは5分つき米にして、来年からナチュラルハーモ二ックで、野菜を買います。
どんな野菜が来るか楽しみじゃー。
ベルギービールは、ヒューガルテン・グランクリュ(だったっけ?)がうまいっす。
もうちょっと安いといいんだけどね。

名古屋講演の動画見ました。すげ一良かったです。

140 あ〜あ :2007/12/23(日) 07:30:16 ID:kF48oeqA0
良い野菜:
宮内庁がどこの八百屋で、
どんなものを買っているか、
これが分かるとねいいのですが。。。。。

141 じぃく :2007/12/23(日) 16:17:06 ID:Gm2bZSaw0
>>138 あ〜あさん
確かにそうですね。

ですので私は現状、「なんらかの不具合が身体にある方」には玄米を、「特に身体に不調があるわけではないけど、マクロビオテックに興味がある方」には、「白米でも3分でも5分でも7分でも玄米でもなんでも、自然栽培ならなんでもいいんじゃねーの」的なアドバイスでもいいかなと思ってはいます。

ただ、やはり玄米は美味しいのでオススメです。

そのへんは個人の判断と実体験が重要だと思っております。

142 じぃく :2007/12/23(日) 16:19:31 ID:Gm2bZSaw0
>>139 半身浴さん
は、早いっ!せっけんだけでなくハーモニックトラストまで・・さすがです。

ぜひ、小食・菜食・咀嚼を日常的に心がけて継続していただければと思います。健康第一ですよね。

143 じぃく :2007/12/23(日) 16:21:32 ID:Gm2bZSaw0
>>関係者各位
端末不調ですが、システムを再度確認したころ、外部リーダの不具合によってBOOT設定が無茶苦茶にされてました(汗

もうこの通り直りましたのでご安心ください。ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

144 18 :2007/12/23(日) 17:14:46 ID:WGT3kgNs0
>>139
すごい行動力ですね。
見習いたいものです。

>>142
今日、ようやく玄米を買ってきました。
玄米を食べるのは久しぶりです。
学生時代は、近くにNatural Houseというお店があったので、
よく玄米を買っていました。その店の玄米は
作り手である農家の方の顔写真が張ってあって、気に入っていましたが
ここ数年は、玄米を食べる習慣を失ってしまいました。
ですが、また始めたいと思います。
自分のできる範囲で、長く続けていこうと思います。

145 そろそろ日本テロだね :2007/12/24(月) 00:01:00 ID:3Tanpt2w0
>>じぃくさん
病気になるのは、(悪)想念とか電気とかも関係してくるかもよ。
薬売ってる人には、悪いですがw薬というのは毒なのですよ。
人間というのは、自分で病気を治す能力というのは持っているわけです。
薬を使うと、本来人間が持っている回復能力を弱めるわけです。
綺麗な水を飲んで、やさいを食べて綺麗な血と、波動とよい想念で満たしていきましょう。

あと、じぃくさん、ガンにならないようにするには、体を温めるのがいいらしいですが、
このほかに、ガンを止めるナチュラルキラー細胞を活性化する方法を調べてくださいーよろしくー
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=607644

146 あ〜あ :2007/12/24(月) 00:35:08 ID:kF48oeqA0
自然栽培?
人間が作物に収穫することにより、土壌にあるミネラルを収奪した後
どのようにして、土壌のミネラルを回復するのでしょうか?

そのまま、ほっておくなら、そこらの雑草レベルの作物になってしまいます。
私は、農業(産業として)は、植物に必要な食べ物を、与えるかということを学んできたもので、

147 ニコラテスラ :2007/12/24(月) 00:54:14 ID:j5Dpu6A20
う〜む、これは良スレですね。
ユダヤ金融資本だけでなく食生活の話も好きな私にとって
とてもためになります。良いお話をありがとうございます。

148 あ〜あ :2007/12/24(月) 01:05:33 ID:kF48oeqA0
>145さん じぃくさんでないけど、勝手に応えます。
ガンのナチュラルキラー細胞は、私が知ってる限り、
ゲルマニウムによりプラス帯電した免疫細胞が、
マイナス帯電のがん細胞電子的に取り込み中和して潰します。
ゲルマニウムを、作物に入れること、以前書いた中国の国家挙げての研究です

ただ、科学の測定では、その物質が、本当にあること、
もう一つは、その物質の反応がある事、
例えば、その植物にゲルマニウムがなくても、
ゲルマニウムがあるのと同じ反応が起こると
反応系の測定器は、ある と判断します。

ゲルマニウムは外郭電子が4つ 
同じ外郭電子が4つの炭素にゲルマニウムの情報を記憶さす
ってなことを 農家はやっているようです。
もちろん、超一流の技術を持った農家ですけど。
その技術は私には理解不能です。

ちぃとビデオを見ました。
死温は30℃なので、体温が低いほど、ガンが発生しやすいと
捕らえた方が良いと思います。

149 じぃく :2007/12/24(月) 10:02:34 ID:Gm2bZSaw0
>>144
ありがとうございます。よく噛むことも習慣にして、ぜひ継続してみてください。

なにも知らないまま間違ったことを続けることと、正しいことを知ったうえで悪いことを続けるのでは雲泥の差があると思います。私自身もできることから少しずつを心がけております。

150 じぃく :2007/12/24(月) 10:23:43 ID:Gm2bZSaw0
>>145
おっしゃるとおりです。本質的な健康を見直す際、「食べ物」という要素はごく一部のことに過ぎません。

推薦図書である「ガン呪縛を解く」にもでてくるように、気・血・動のバランスが整ってはじめて、本来の健康を取り戻すことができます。正しい食を続けている方でも大きな病気になる人もいれば、あまり食にこだわらずに適当な生活を営んでいても病気せずに長生きする方もいるのがそれですね。ただ、私が食に重点を置いている理由は、食が一番手軽に改善できる要素だからなんです。

大気汚染、環境汚染、水質汚染、化学物質、ストレス社会などなど、現代社会は人間が本来の健康を当たり前に保つことすら許してもらえないほどに、数多くの悪因が渦巻いています。例えば、気血の流れをスムーズにするためには、体温保持や運動以外にも「呼吸」が非常に重要なものとなるのですが、長い間大気汚染を経験してしまっている現代人、意識や神経がそれと相互浸透してしまっていて、本能的に備わっているはずの、本来の呼吸法すらも忘れてしまっているのが現状です。

もちろん「食」に関しても、日本は現在食料自給率が40%を切る異常値であり、そのほとんどはアメリカユダヤ穀物メジャーに与えられている異常食なわけですが、まだ、身土不二に基づいたまともな作物が全く手に入らないわけではありません。そういう意味で、食の改善は、私たち日本人に許されている簡単な健康法のひとつだといえると思っております。

しかし、そういう作物を作っている真っ当な農業に携わる人たちも、少しずつ圧迫されているのが実情です。「需要」がないんです。多くの消費者は、まさか食べ物が原因で多くの病気になっているなどということすら知らされていません。病気になれば病院にいき、薬をもらい、「健康にいい」がうたい文句の色々な「サプリメント」「健康食品」など、人間にとっては全くもって不自然で不必要な「商品」だけを買い与えられ、健康を取り戻せないままに死んでいきます。

このままでいいんでしょうか?

今後、多くの消費者が「本当のこと」を知り、本来の食に気がつかなければ、まともな食べ物すらもが手に入らない時代が確実にやってきます。ユダヤ権力は本気でそこまでやろうとしてます。そうならないよう、一人でも二人でもいいので、このことを誰かに伝えたい。そんな思いで書いております。

151 じぃく :2007/12/24(月) 10:27:41 ID:Gm2bZSaw0
>>145
ということで、長くなりましたが(笑)、健康を見直す上でもっとも気軽で大切なのは食です。

けれども、呼吸、精神、気、波動、運動など、人間を支える多くの要素のバランスが整わなければ意味が薄れてしまうことも確かです。詳しくは「ガン呪縛を解く」にも記載されていますので読んでいただきたいのですが、私もただいま勉強中なので、詳しい記載は控えさせていただきます。

色々な方の意見や知識をいただき、精進していければと思っております。

152 じぃく :2007/12/24(月) 10:33:50 ID:Gm2bZSaw0
>>146 あ〜あさん
ふふふ、実は、「無農薬」と「無肥料」なだけでは「自然栽培」ではないんです。「自然栽培」というのは、ある意味ではナチュラルハーモニーさんや、成田市の自然農法組合の方々が編み出した(?)農法の総称的なものでして、実はもっと沢山の手法が詰め込まれています。けれども私がそれをここに記載していいわけはありません。特許や企業秘密みたいなものですから(笑)

確かに「自然栽培」がやっていることというのは、既存の農法では全くありえない、おかしな部分があるということを、慣行農家の方からもよく指摘を受けるそうです。けれどもその「おかしな農法」で作られた作物が、私を含むハーモニックトラストファンの食卓を賑わせ、健康を保つ手伝いをしてくれているのもまた事実なんです。

自然って不思議ですよね。農業ひとつとってもまだまだ分からないことが沢山あるそうです。

153 じぃく :2007/12/24(月) 10:35:26 ID:Gm2bZSaw0
>>147 ニコラテスラさん
こちらこそありがとうございます。

そして、日本人の「食生活」を破壊しているのもユダヤ国際金融資本であるのはいうまでもありません。

154 じぃく :2007/12/24(月) 10:41:39 ID:Gm2bZSaw0
あ、そういえば先日リチャード・コシミズ氏が、「オレあのスレ怖くて出入りできねぇ・・」なんておっしゃっていましたが(笑)、氏の最近のひとつの見解として、○ッ○○も非常に大切だとのことです。

確かに○ッ○○は運動にもなりますし、気血の流れを向上させますし、もしかしたらナチュラルキラー細胞(?)なんかの活性にも一役買っているかもしれません。

ただ、金で買うものはダメ。

推薦図書である「病気にならない生き方」の著者、新谷弘美氏も「信頼のある心置ける人」的な定義で、コシミズ氏と同じ主張をされていたと思います。

でも、これ、書いてよかったのかな・・・

まぁ怒られたら削除しようっと。

155 あ〜あ :2007/12/24(月) 10:43:09 ID:kF48oeqA0
体温が上がると、免疫細胞が活発に働きます。
体温を上げるには、陰陽バランスで「陽」に持っていくこと
手っ取り早いのが「塩」なんです。

日本には、生野菜を陽にするのに 漬物があります。

減塩を言えば言うほど、体温が下がり、インフルエンザは増えるでしょう。

それと、肉も 鳥>牛>豚 と体温が高い順番で、体温を上げる目的で食べるなら
鳥にするとか。 
だけど豚は、ビタミンB6 B12が多いので豚も侮れません

陰陽バランスで 面白いのは、 冷たい蕎麦が陰で 蕎麦湯が陽なので
冷たい蕎麦をたべると、蕎麦湯も飲むってことを、年越し蕎麦では。。。

156 あ〜あ :2007/12/24(月) 10:54:48 ID:kF48oeqA0
それから、台所に 日本CI協会の 「食物の陰陽表」を貼っておくといいと思いますよ。200円ほどでした。
ただ表を買いに行ったとき、玄米正食といってるところが、ハムを売っているのには驚き。
いくら、客の要望と言ってもね。

157 じぃく :2007/12/24(月) 11:06:41 ID:Gm2bZSaw0
あと独り言としては、薬は確かに毒です。

毒であり、人間には不必要で、不自然なものです。だから僕は薬は使いません。これが根本理念です。

こういうことをいうと、「お前は現代医療を全否定するのか」などと言われることも多々ありますが、それは違います。

もちろん薬や現代医療は、そのほとんどがロックフェラー家が金儲けのためだけに運営する「産業」であり、頼らないにこしたことはありません。けれども、食やその他の自然療法的なことを完璧にしたところで、治らないものは治らないという事実も知っています。そして、そういう患者の方々が、藁をつかむ想いで色々なことを試し、また、ごくごくまれにいる良心的な医師の方と奮闘して病気と闘っているという事実も知っています。健康というのは、そんなに簡単なものではないのも分かっています。

私が解明し主張したいのは、医療の現場における表層的な現象のことではなく、もっと根源的な奥深いところで密かに繋がっている闇の部分です。(それは、遺伝子組み換え作物であり、モンサント・カーギルをはじめとするユダヤ穀物メジャであり、AGI・アフラック・プルデンシャルのようなユダヤ式医療保険であり、挙げだせばキリはありません)

どうしても薬を使って症状を抑えなければ危険なケースもあるでしょう、帝王切開をしなければならないケースもあるでしょう、今すぐ手術をしなければ間に合わないケースもあるでしょう、輸血をしなければ死んでしまうケースもあるでしょう。世の中を構成するものごとには、プラス面とマイナス面が必ず共存していて、つまり、現代医療にも沢山の素晴らしい要素があるんです。私自身もそれに何度か助けられたことがあるわけですし、それを全否定しようなどとは思ったことは一度もありません。

しかし、現代の米国式医療がロックフェラー家やカーネギー財団の一定の意思に基づいて、長い歴史の中で、少しずつ、誰にも気がつかれないように、彼らの都合のいいように改変させられてきてしまったこともまた事実であり、その、現代医療の持つマイナスの面が、多くの「死ななくても済んだ人を無為に殺している」ということも事実なんです。それを主張していく中で出会ったのが、食を初めとする、現代医療(ロックフェラー)が知られては困る根源的な健康の話です。それ以上でもそれ以下でもありません。

今私が主立って知りたいことは、「病気になったあとどうすればいいか?」や、「病気になったあとの対処である現代医療に対する否定」ではなく、『どうすれば病気にならずに済むのか?』

ただそれだけです。

158 じぃく :2007/12/24(月) 11:13:32 ID:Gm2bZSaw0
>>155 あ〜あさん
おおぉ、おっしゃるとおり「塩」は非常に大切ですよねぇ。

減塩は今の栄養学が作り出した大嘘。

減らさなければいけないのは化学精製塩。日本人が明らかに不足しているのは「本当の塩」。塩を摂らないと体温さがります。一番基礎の「暖める」を失うことになりますよね。

>>それと、肉も 鳥>牛>豚 と体温が高い順番で、体温を上げる目的で食べるなら
鳥にするとか

これも、「病気にならない生き方」の新谷弘美氏が書いてました。

人間が自分よりも体温の高い動物の肉(脂肪)を食べるということは、それが体内で固まって滞りやすくなるとのこと。(例えば牛の肉や脂は人間よりも高い牛の体温でこそ正常に位置できるため)どうしても肉を食べるなら基礎体温の一番低い鳥を。魚ならなおよし、的な内容だったと思います(適当)

159 じぃく :2007/12/25(火) 19:53:29 ID:HtZz/8yQ0
http://321.milan.jp/
こんなオススメサイトのご紹介をいただきました。ちょっとまとまりがなく見づらいサイトではありますが、一部引用させていただきたいと思います。

(以下引用)

パプア・ニューギニア連邦の少数民族であるパプア高地人の食事は、1万年以上の前から、なんとサツマイモだけしか食べない。他の食物は食べない。1日で食べるサツマイモの量は4〜5本の約1.5Kgである。体つきは、成人男性の平均身長は、約168cmで筋骨隆々で日本人よりたくましく見えるそうです。現在の全世界の国と、地域の現代西洋医学と、現代西洋栄養学では、通常、人間(人類)が、たくましい肉体を作るのには、運動とタンパク質(主に多種多様の動物性食品)が必要であるとしている。

パプア高地人は、日常生活において運動量は筋肉を形成するには充分である。しかし彼らの食事は、なんとサツマイモだけだった。サツマイモに含まれるタンパク質の量はたった15gしかない。一方、日本人のタンパク質の摂取量(主に多種多様の動物性食品)は1日およそ90gで、現在の全世界の国と、地域の現代西洋医学と、現代西洋栄養学からみると、パプア高地人の摂取量で通常の筋肉を維持することはできないし、長期間この状態が続くと栄養失調を起こしてしまう量なのである。

しかし、栄養失調になるどころか、サツマイモを栽培するために、1万年以上の前からの伝統的で過酷な肉体労働による農作業をしている。しかも、現在の先進工業諸国の国民・人民・市民・住民の大多数は、多種多様の動物性食品の摂取量は、全人類の中で一番多いし、癌の発生率は、たいへん、ひじょうに多い。癌は、血液の無くなる病気でもあり、悪性貧血も併発する。現在の全世界の国と、地域の現代西洋医学と、現代西洋栄養学からみると、現在の先進工業諸国の国民・人民・市民・住民の大多数は、多種多様の動物性食品の摂取量は、全人類の中で一番多くて栄養状態が、発展途上国よりも良いとされているにもかかわらず、癌の発生率は、たいへん、ひじょうに多く、癌によって悪性貧血も併発して、栄養失調の症状である貧血を起こすとは、皮肉なものである。

いかに、現在の全世界の国と、地域の現代西洋医学界と、現代西洋栄養学界が、今まで、天文学的数字で、超極悪非道大量破壊犯罪活動をしてきたかが、証拠として証明されたようなものである。話を戻しますが、独立行政法人の理科学研究所の辧野義己博士によると、パプア高地人の体内の腸内細菌が関係して、腸内細菌の働きにより、サツマイモを食べて発生するアンモニアから、タンパク質が作られるそうです。つまり、アンモニアを腸内細菌が、「生体内原子転換」を起こして、タンパク質が作られることになる。

(以上引用)

160 じぃく :2007/12/25(火) 20:09:46 ID:HtZz/8yQ0
引用させていただいた部分に関しての、現状の私なりの解釈を一言で表現すると、「人間は食べ物からできるオバケである」になります。

つまり「身土不二」のことです。

恐らくパプア高地の人々は、「自分たち民族が生まれ育つ土地で栽培されるサツマイモだけでも生きていける身体」を、長い時間をかけて作り上げていったのだと思います。もちろん人類全体も根源的には、長い時間をかけて作り上げてきた菜食の食性をもつ動物です。自分の生まれ育った近隣の大地・土で作ることのできる、その季節ごとの旬の作物を食べる。私が「栄養学に拘りすぎず、毎日でもいいから旬の野菜を食べるべき」と主張している理由は、このパプア民族の食生活と符号する点がありました。

完全な自然の影響下に置かれる多くの動物たちは、「毎日バランスよく30品目の食べ物を摂取すること」ができるでしょうか?

できません。

例えばオーストラリアにいるヤギが、自分の意思で飛行機や船にのって、ヨーロッパに生い茂る草を食べることができるでしょうか?

これもやはりできません。

つまり私たち現代人が当たり前としている日常的な食生活は、自然界に視点を置き換えてみると、どれもこれも不自然なことばかりであり、つまりそれらは人類の文明が生み出した「食文化」でしかないんです。そして、その不自然極まりない「食文化」が、先の引用文にもあるように、多くの人々が多くの病気に羅病するという不自然な状況を生み出しているわけです。やはり、健康を維持するための本質的な手段の一つに、「自然と不自然を直感的に見直す」ということがあることを忘れてはいけないんだと思います。

しかしここで注意しなければいけないこともあります。

161 じぃく :2007/12/25(火) 20:21:24 ID:HtZz/8yQ0
どんなものごとを進めるにも「段階」というものがあります。段階を一つずつきちんと消化して初めて次のステップへ進むことができる、というのは弁証法の基本要素でありますが、肉食を常とさせられて育つことの多い現代人は、多かれ少なかれ、身体が「菜食」を受け入れる状態ではないケースがあります。

「菜食」を受け入れる準備のできていない身体の人が、急激に食べるものを(仮にそれが身土不二に基づいた自然なものだとしても)180度変化させた場合、おかしな負担が身体にかかってしまう可能性があるので要注意です。

私自身は、「思い立ったが吉日」を絵に描いたような人間なので、突如として四日断食を始めてみたり、急に肉も乳製品も砂糖も一切食べなくなったりでここまでやってきましたが、今のところ異常はありません。むしろ羅病していた病気が全て身体からなくなりました。けれどもやはり身体には個人差というものがあるので、パプア民族の人々が1万年以上かけてサツマイモだけでも生活できる身体を作り上げてきたように、私たち日本人も、まずは異常なロックフェラーに与えられるような腐った食べ物を減らすことから初め、徐々に自然に基づいた食を実行すべきなのだな、とご紹介いただいたサイトを読んで改めて思いました。

「健康を維持する」。

文章にすると簡単で、実際にこれを行うために実践すべき事柄は至ってシンプルではありますが、個々の事例や自分の体調の細かな変化に気を配りつつ、柔軟に対応できる寛容さをもって、少しずつ変化を与えていくことが大切なんだと思います。

162 じぃく :2007/12/25(火) 20:24:22 ID:HtZz/8yQ0
つまり、同じことの繰り返しになってしまいますが、「色々なものをバランスよく」は嘘です。

極論ではありますが、人類は根源的に「草食」の食性を持つ動物です。

あまり構えず少しずつ、できる範囲のことからゆっくり初めて、じっくり楽しく続けましょう。

と自分に言い聞かせる今日この頃です(笑)

163 あ〜あ :2007/12/26(水) 00:35:59 ID:kF48oeqA0
歯は臼歯 4+1(プラス1は親知らず) 犬歯 1 切歯2
穀物:肉魚:野菜=4:1:2
が、歯から見た、食事の理想の割合と言われてます。

しかし、ヨーロッパ人など、アフリカから追い出された人間は、
何万年もかけ、肉と牛乳でも生活できるような身体にしたと習いました。
そんなんで、白人は かわいそうに、牛乳を、何万年もかけて飲める身体にしたようです。

あと、牛乳について、私が知ってる限り2軒だけ、牛乳を哺乳類の血と考え、
血液を浄化するには、牛乳を利用するの良いと言う観点で生産してる農家があります。

164 そろそろ日本テロだね :2007/12/26(水) 01:36:09 ID:3TiQ.3fA0
今週月曜日TBSラジオ「ストリーム」コラムの花道のコーナーにて
サンプラザ中野が「平和なカラダ」という本を8月に出しており、
内容は勿論健康についての内容だが、
ある意味「トンデモ本」として紹介される。

ユダヤ批判、フリー○ーソン
トヨタの奥田会長は秘密結社メンバー
ダイエーが肉を売ったせいで、日本人が癌になりやすくなった

と、触れているらしい。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20071224.mp3

amazonの一般人による書評にも
>サンプラザ中野さんが、ご自分の健康を回復するために経てきた道が
>書かれているのですが、途中の部分は、「アメリカの食肉産業戦略」
>についてまで話が及び、かなり興味深い内容となっています。

ご参考まで。

165 そろそろ日本テロだね :2007/12/26(水) 15:46:49 ID:t8MgdLxc0
ケヴィン トルドー氏の著書に太陽光が皮膚ガンの原因というのは史上最大の嘘であると述べられていますが本当なんでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%AF%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E3%82%B1%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3-%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BC/dp/4344012569

166 じぃく :2007/12/26(水) 17:15:49 ID:CP9y333s0
>>165
本当だと思います。

167 そろそろ日本テロだね :2007/12/26(水) 18:55:09 ID:GqMlMpHo0
じぃくさん。ここでダブルムーンと言う方が、千島学説を批判してますよ。
http://dokuritsut.exblog.jp/6738194/

言い返してくださいよ。

168 じぃく :2007/12/26(水) 21:52:16 ID:CP9y333s0
>>167
こちらのコメント欄、私も全て目を通しております。

しかしながら、リンク先の千島学説の否定論を読みましたが、結局、「これこれこうが正しいのであって、千島学説はそれと全く違うことを言っているから間違っている」という、程度の低い総論否定の域を出ておりません。コメントをいれようかとも思いましたが、無意味は反論はむなしさを呼ぶだけなのであえて書き込みを控えていたところです。

せいぜい言えることは、「ぜひ、千島喜久雄博士と同じ条件での実験・観測を同期間行って、ご自分の研究結果として学会に反対論文を提出してみてはいかがでしょうか?」くらいのものです。

あ、それを書けばいいのか。

書いてみます(笑)

169 じぃく :2007/12/26(水) 22:11:30 ID:CP9y333s0
ということで書き込みしてきましたが、結局のところは、「論より証拠」なんですよね。仮に千島学説が「全て完全に間違っている」のだとしても、健康維持のために必要な、食生活を初めとする心がけは何一つ変わりません。そして、薬が、私たち自然界の一部である人間という動物にとって不自然で不必要なものであり、さらには、現代医療産業や食品産業すらもがロックフェラーを初めとするユダヤ権力の運営する金儲けの道具に過ぎないという事実も変わりません。

(実際私は千島学説をヒントにしてありとあらゆるものに激変を与え、長年抱えていた全ての体調不良を解決しました)

>>157 にも独り言として書かせていただきましたが、確かに世の中には真剣に患者のことを考えて、真っ当な医療を頑張ろうとしている素晴らしい方が大勢いるのもよく理解しています。けれどもそれはプラス面であり、やはり今の医療産業が抱える、とてつもなく深くて暗いマイナス面も、全体像の把握として体系的に見抜かなければいけないと思う私は、その手法の本質を理解できていない方に反論したところでそれは全く無意味だという考えに至ります。ユダヤ権力が実行していることの全体像は、それだけ広く深く、そして限りないんです。

もちろん千島学説にも間違いや不備はあることと思います。けれども、千島博士の主張の本筋は、事の本質を的確に指し示していると思いませんか?

それを指標にして、私たちがもっと正しい方向性を指標として指し示せればいいんだと思います。

170 じぃく :2007/12/26(水) 22:18:14 ID:CP9y333s0
>>165
少し調べました。

人類史上最大の嘘は、「金という名の信用創造」であると思います。

太陽に含まれる紫外線が人間の皮膚に対して全く影響がないかどうかは分かりませんが、単一的な事象に全ての因果関係を押し付けるというのはユダヤ権力の常套手段なので、「太陽光が原因なこともあるだろうが、ほとんどは関係ない」程度で判断を保留にしておいたほうがいいかな、と思いました。

病気の原因は複合的なことが多いはずです。

171 そろそろ日本テロだね :2007/12/26(水) 22:29:28 ID:t8MgdLxc0
何が真実なのかすぐには分からない事が多すぎる・・・
生きにくい世の中ですね

172 じぃく :2007/12/26(水) 22:38:11 ID:CP9y333s0
>>171
そうですねぇ・・情報が増えれば増えるほど見えなくなってしまうことが沢山ありますよね。

ただ、こと「健康」に関しては、自分自身で大きな変化を作り出すことができて、その効果が少しずつ手に取るように分かるようになるという意味では、一番とっつきやすい真相究明(?)のジャンルかと思います。

今日も玄米と味噌汁が美味しいです(笑)

173 18 :2007/12/26(水) 22:48:59 ID:WGT3kgNs0
>>172
>今日も玄米と味噌汁が美味しいです(笑)

ほんとにそうですね。
お米と味噌汁の食事は、体に染み込むような感じがします。

174 じぃく :2007/12/26(水) 22:59:43 ID:CP9y333s0
>>170 「単一的な事象に全ての因果関係を押し付けるというのはユダヤ権力の常套手段」

と、自分で書いて思い出したことがあります。この常套手段の代表的な例に『狂牛病』があります。

牛も人と同様、食べたものが血となり肉となりで身体を形成しておりますが、大量生産効率化を重視する工業型畜産では、ハエなどの害虫が大量発生しないように毎日危険な殺虫剤を撒かれる狭い牛舎に牛を押し込め、鳥のうんこに抗生物質たっぷりのハチミツをぶっ掛けた美味しい餌を無理やり食わせて飼育します。

生まれてからと殺されるまで、そのような異常な環境・異常な食べ物が続きます。

そしてそれが、危険な薬物がたっぷり染込んだ牛肉と、「異常プリオン」という悪役を作り出します。

異常プリオンを経口摂取した人間が、全く同じ異常プリオンを発生して死に到るのではなく、異常プリオンができてしまうほどに危険な環境で汚染された牛の肉を食べ続けると、やがて人間も同じ症状を発症して死に到るが正しい解釈です。

つまり狂牛病の原因は異常なまでの化学物質であり、異常プリオンはその結果に過ぎません。

そしてもちろん、全ての原因を異常プリオンに押し付け逃げ回っているのが、ロックフェラー傘下の化学薬品産業であることはいうまでもありません。

アメリカ産牛肉が危険なのではなく、そういう異常な環境で畜産を営んでいる牛舎で育った牛の肉は全て危険であり、それは国産牛肉も例外ではありません。

(肉を食べないことにこしたことはありませんが)アメリカにも自然放牧でまともな畜産を営んでいる業者はあります。

そして、このような主張をする良心的な研究者の多くは圧殺されています。

http://www.news.janjan.jp/world/0403/0403172083/1.php

異常プリオンは結果でしかなく、原因は化学物質。

175 じぃく :2007/12/27(木) 11:25:14 ID:Bh3lRfq20
>>8
前に同じようなこと書いてたし・・・・orz

私自身狂牛病アルツハイマーかも。

176 じぃく :2007/12/27(木) 12:20:51 ID:Bh3lRfq20
ご参考までに。

◆ Creative Space : 実質的に「千島学説」を認めながら… ◆
http://www.creative.co.jp/top/main2928.html

(一部引用)
この読売記事によれば、「ガン発生のメカニズムが解明された」とあり、そこにははっきりと「赤血球からできたガン細胞が、再び正常な赤血球に戻ることを発見した」と書かれている。
つまりこの記事が意味するのは、ガンは血液から生じて血液に戻ると提唱した「千島学説」を、癌研究会癌研究所と京大ウイルス研究所、さらに国立がんセンターという権威のあるの3つの機関が、それぞれに顕微鏡観察をもってはっきりと裏付けてくれたということだ。

中略

それにしてもこのニュースは、実は大変なものをはらんでいた。

というのも「癌研究会癌研究所」のグループは、「ネズミの赤血球からガンの細胞を培養し、その液中にDMSO(DNA、核酸形成を阻害するという化学物質)を加えたら、ガン細胞が正常な赤血球に戻った」としているが、もしこれが本当だったとしたら、無核のネズミの赤血球がDNAを合成して細胞新生したことになる。

そしてこれは「ガン細胞は分裂によって無制限に増殖する」という従来の定説を否定することになるが、それについては全く触れていない。要するに、既存の定説に全く触れないまま「事実だけ」を発表したというわけだ。

また「京大ウイルス研究所」の学者は、「ネズミの白血球性乳ガン細胞を使って、ネズミの胎児のセンイ芽細胞を培養した液と接触させると、ガン細胞が2種類の細胞、すなわち正常赤血球とマクロファージとに分かれたというが、これは千島が言う「ADF現象」の追認である。

さらに「国立がんセンター」発表の、「ネズミの乳ガン細胞をネズミの腹に注入したところ、ガン細胞が正常赤血球に戻るのが観察された」というのも、千島学説の「細胞&赤血球間の可逆的分化説」をそのまま証明するものである。

この事実を3つの権威ある研究機関が発表し、そして高松宮妃癌研究基金の学術委員たちは、それを評価して公式に表彰した。ということは、ここから「新たなガン医療」が始まってもおかしくなかった。5人の受賞者はいうまでもなく、その推薦や選考、決定に関わった多くの学識経験者が、「細胞分裂説」の矛盾に気づいて当然だからである。

ややこしい話になってしまったかもしれないが、このように千島学説の正しさは、その後においても次々と立証されつつある。にもかかわらず相変わらず医療の現場では、ウイルチョウの細胞分裂説とガン局所説が完璧な支配を続けている。それはいったい、なぜなのだろう。この点については後で触れたいが、ガン患者にとっては「間違った理論に基づいた間違った治療」ではたまったものではない。間違った治療を受けることが、そのまま死につながっていくからである。

177 じぃく :2007/12/27(木) 12:30:53 ID:Bh3lRfq20
>>176
リンク先にある「この記事」に関しての記載はこちらです。

http://www.creative.co.jp/top/main2927.html

178 そろそろ日本テロだね :2007/12/27(木) 23:45:21 ID:GqMlMpHo0

じぃくさん。
>>167を書いたのは自分です。
煽るようなまねをしてすみませんでした。
ただ、自分は、千島説を支持しているので、
この手の議論には興味があったのです。
貴重な反論ありがとうございました。

179 そろそろ日本テロだね :2007/12/28(金) 02:06:47 ID:3Tanpt2w0
穀物(米、麦、玄米)野菜、水(六甲のおいしい水レベル)
無料法案(マニフェスト)が出来れば、国民に多大な恩恵と感謝が得られると思います。

道路財源を、半分にしてやりましょう!<独立党

180 じぃく :2007/12/28(金) 07:30:23 ID:Nvb6I4ps0
>>178
いえいえそんな、とんでもありません。

私自身なんの専門家でもありませんし、ただ単純に、千島学説をヒントにした生活習慣改善で健康を手に入れた自己体験や知識収集をもとに学説を指示しているに過ぎませんので、千島学説が発表されてすでに五十有余年が経ちますが、何分当時のレベルの顕微鏡で観測した結果ですから、「千島博士の発見にも、もしかしたらおかしな点や誤りがいくつかあるかもしれない」、という感覚で捉えております。

しかし千島学説を知った方々が、それをきっかけとして始める食生活の改善、健康に対する考え方の見直しの方向性は、私は何一つ間違っていないと確信しております。

人間の本来の食性である「穀菜食」の大切さと、自然と不自然を見分けた上で食べ物を選別することの重要性を、千島学説は教えてくれました。

ぜひ皆さんと一緒に、本来の食と健康を見直していければと思っております。

181 じぃく :2007/12/28(金) 07:35:28 ID:Nvb6I4ps0
>>179

国はまず第一に、本来の「農」を保護し、安全な「食」を国民に提供するべきですよね。

農が滅べば、国も必ず滅びます。

現状を打開しなければいけませんね。

独立党としても今後、「医」「食」「農」にも少しずつ目を向けていければいいなと思っております。

182 じぃく :2007/12/29(土) 19:17:37 ID:0w1Hl7120
「ガン呪縛を解く」の作者、稲田芳弘さんの奥様陽子さんのコラムで引用アゲ。

◆ Creative Space :「世の終わりの贈りもの」とクリスマス ◆
http://www.creative.co.jp/top/main3418.html

(以下引用)

いかに「常識の科学」や既成概念から解き放たれて、自由な発想になれるのかが、科学に限らずどんな分野でも創造性の源泉を汲み上げる切っ掛けになるように思われる。

 ガンという病にしても、同様に違いない。そもそも、病は、病む自分への何らかのメッセージだと思えば、それは、必ず思い当たることが出てくるのではないだろうか。病は、気から始り、気に終わると言えば、分かりやすい。その間のプロセスで肉体を巻き添えにしてしまっている。

 千島医学は、生命の神秘を相当の部分まで解き明かしており、この観察事実に基づいた理論からガン治癒への道を示唆しているため、代替医療の根拠となる理論と言っても過言ではないだろう。

 代替医療がさかんに提唱している自然治癒力や免疫力という言葉の礎になるのは、現代西洋医療の中にあるわけではなく、まさに千島喜久男博士の言う「気・血・動の調和」にこそその本質がある。それが、第八原理で生命弁証法という言葉で括られている。肉体も精神もともにその人の存在の表象であるのだから、そのどちらの調和も、病が治癒するには必要であるということにほかならない。

 はっきり言えば、抗がん剤治療は、一時的な効果があるかのように見える対症療法だと言える。その後、その実体が発ガン剤でもある抗がん剤や放射線で転移現象が起きることはよく知られているからだ。

 自分では絶対に検証しようとしないで、既成概念に加え絶対的に信奉する「自分が認知する現代科学」に固執し、それを根拠に千島学説を否定する人々がいる。しかし、実際に検証し、医療活動を行い、実績を上げている真摯な医者がいる事実もある。

 これは、何を意味するのであろうか。自らの病を治すための「選ぶ権利」を患者自らに与えられているということではないだろうか。まさに、この選ぶ自らの意思こそ、生命の本質であり、その意識こそ、病を癒す希望ではないだろうか。

(以上引用)

183 小吹 伸一 :2007/12/29(土) 22:24:09 ID:vhg2vabwo
玄米ばっか食べてるヘンリーさんが体調崩した。

肉体労働者は肉喰わなきゃだめだ。

励ましのお便りはこちら。

●おいは死なんどぉ〜!
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-347.html

184 あ〜あ :2007/12/29(土) 23:41:19 ID:kF48oeqA0
千島学説に正しいとして、具体的にどのようにして治療するのでしょうか?

185 じぃく :2007/12/30(日) 00:15:03 ID:0w1Hl7120
>>184 あ〜あさん

|-`)オチャノミズ・・・

186 あ〜あ :2007/12/30(日) 00:37:40 ID:kF48oeqA0
オチャノミズ????

187 じぃく :2007/12/30(日) 00:48:08 ID:0w1Hl7120
こちらをご参考ください(笑

http://homepage1.nifty.com/morishita_/index.htm
御茶ノ水クリニック

188 あ〜あ :2007/12/30(日) 01:00:31 ID:kF48oeqA0
こんなの信じるの?

189 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/30(日) 01:01:51 ID:OE/xWJaU0
坂本龍一教授も「風邪を引け」とおっしゃっております。w

歳をとってカラダが悪くなるのは仕方がない!
風邪はひけ!
冷えにはシルクのモモヒキだ!

だそうですwww

http://openers.jp/culture/sakamoto_uekara/002.html

190 あ〜あ :2007/12/30(日) 01:16:29 ID:kF48oeqA0
風邪を引いたら 暖かくして寝てます。

「風邪を引け」→「風邪は引け」ですね、

無理やり 病気になる必要はないはずですもの、

191 じぃく :2007/12/30(日) 09:25:21 ID:d2RHzVTM0
>>183 小吹さん

http://tothesky.blog.drecom.jp/archive/791#comments

私のブログのこちらのエントリのコメント欄に、ヘンリーさんが体調を崩したきっかけとなる何かのヒントがあるように感じます。私自身まだまだ未熟ですが、

『動物性食品は血液になりやすさがあります。だから消化器官の弱っている人には、完全菜食はきつい場合があります。しかし、動物性食は血液を酸性化させます。血を汚すのです。動物性食品への未練は→過去食べたもので身体が出来ているから、その身体を再構築するために、元の材料がほしくなるという事です。その際、少しがんばって習慣を変え、植物性で肉体改造するという方法もある。すべては自分の選択です。

日本人は胴長で菜食には都合がよいのです。ありがたいことだと思います』

という部分に謎を解くカギがあるような予感が・・

192 じぃく :2007/12/30(日) 09:36:11 ID:d2RHzVTM0
>>189 FUUCK ROTHSCHILDさん

さすが坂本氏ですね。分かってらっしゃる。

私もモモヒキは愛用してまっせ〜w

193 がんいち :2007/12/30(日) 16:58:37 ID:MdupKYus0
玄米食うなら、これ
http://www.kenyo.net/21/21_4.htm#a1

玄米の消化吸収の悪さを改善した発酵玄米でっせ。
(坂本教授も食べている)

ヘンリーさんは、まず納豆とかヨーグルトとかの発酵食品を食べること。
これらは、整腸作用があり、消化器に負担を掛けない。

消化器の活動が実は人間のエネルギー消費の一番大きいところであり、
腸内細菌のバランスが悪いと、普通の玄米等を食べていては、ますます消化に負担がかかり、消化不良に陥る悪循環です。
菜食では手っ取り早くエネルギーに変換できないので、バテる。
動物の世界をみればよくわかるが、チーターのような瞬発力のある動物は肉食獣である。人間に当てはめれば、肉体労働をする人は、ある程度動物性タンパク質も食べるべきです。
これが自然の摂理でしょう。

194 がんいち :2007/12/30(日) 17:00:23 ID:MdupKYus0
>>189

実は、私もシルクのモモヒキ愛用者。

195 そろそろ日本テロだね :2007/12/30(日) 18:00:06 ID:xN19.QwE0
『がん呪縛を解く』に「痛い足裏治療」が出てきましたが、消化器系統の反射区をマッサージ
したら効き目があるのではないでしょうか。自分でも出来るようですよ。
http://www.ashitsubo.com/index.html

196 Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2007/12/31(月) 00:42:09 ID:3Tanpt2w0
食肉となるために殺された動物にとっては、あきらかに苦しみであり、痛みであり、
悲しみであり、恐怖である。
小さな肉片にこめられた、烈しい怨念とも言うべき恐ろしい波調を霊視出来る人で
あれば、とても食えたものではないはずである。
しかし、穀物や野菜の類にとっては、食べられることが逆によろこびとなる。
人間は、その性から遠い位置にある植物を食することによって、食べる側、食べられる側、
お互いのよろこびとなり、それはマコトの歓喜となって神に通じ、神のよろこびとなって還り、
その”気(正流)”を受け、霊性を進化させていくことが出来るのである。

http://www112.sakura.ne.jp/~kaientai-project/

197 そろそろ日本テロだね :2007/12/31(月) 01:11:47 ID:xN19.QwE0
それって、日本がアメリカに食べられるのを喜んでいる事になるぞ。冗談じゃねーよ!

198 そろそろ日本テロだね :2007/12/31(月) 01:18:29 ID:TWXWCrLo0
人は生命を維持するのに肉は必要ないですね。 ウマイけど。
もう止めて半年以上たつけど体の調子GOOD!

199 FUCK ROTHSCHILD :2007/12/31(月) 02:10:40 ID:r4YEglEo0
>>194 Wow!

がんいちさんはリッチーノですかw

肌触り良さそうでいいなぁ〜

200 あ〜あ :2007/12/31(月) 07:31:38 ID:kF48oeqA0
身体: 足裏だけで治るほど、単純ではありません。

201 あ〜あ :2007/12/31(月) 07:45:08 ID:kF48oeqA0
チベット医学では、内科系の病気は心の問題の解決も含みます。
もちろん、チベット医学は実績もあります。
http://www.tibethouse.jp/culture/medicine2.html

食い物だけで、病気が治るのだったら、江戸時代、もっと寿命が長いでしょう。
江戸時代は、自然食で、肉は食べませんでしたから。

202 あ〜あ :2007/12/31(月) 07:48:49 ID:kF48oeqA0
ただ、WHOの講習会では、人間に近い生物(哺乳類)ほど、
RNAの転写時の修復課程で 異常をきたしやすいと 言ってた記憶があるが。

203 じぃく :2007/12/31(月) 07:52:59 ID:iKcrpi9E0
>>195
>>200
>>201

健康を維持するためには確かに食事だけでは事足りません。「気・血・動」のバランスが整って初めて本来の健康を取り戻すことができます。

しかしながら、足裏は全ての血流の折り返し地点であり、ここの循環が悪いと心臓にものすごい負担がかかると聞きます。気血の流れの重要性を鑑みれば、>>195さんのおっしゃるように、足裏機関のマッサージを侮ることは決してできません。

結局身体のことを考えれば、大切にしなくていいことは何一つないと私は考えております。

204 あ〜あ :2007/12/31(月) 07:54:04 ID:kF48oeqA0
癌治療を 心の問題から見た映画
『マイ・ライフ』
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10766/story.html

 末期癌で最後は他界しますけど、お茶の水 行くより 
この映画ででてくる医者のほうが、理論上まともに感じます。

205 じぃく :2007/12/31(月) 07:55:13 ID:iKcrpi9E0
うお、あ〜あさんも朝早いっすなw

206 じぃく :2007/12/31(月) 08:11:45 ID:iKcrpi9E0
>>196 Dragonforceさん
>>198

おっしゃるとおり、本来人間が生命を維持するために「肉」は必要ありません。ところが、先に引用させていただいた通り、現代人の多くは肉食を常として生活習慣を構築してきた場合が多く、人間にとって穀菜食が最良の食生活だとしても、全てを急激に変えてしまうとやはり消化器系の臓器に大きな負担をかけてしまう可能性も孕んでいます。対応はケースバイケース。菜食を始めて体に不調がでる方は、少しずつの切り替え期間を設けたほうが無難な場合も多いようです。

もちろん私自身はDragonforceさんのおっしゃるような、肉を食べることの倫理的な問題、霊性的な危険性を十分理解しております。事実「と殺」される直前の牛や豚は、自分が殺されることを本能的に察知し、それがとてつもない恐怖や憎悪となって、アドレナリンなどの人体に決していい影響を与えないであろうものが肉に残留します。そしてそのような過程で生産される、まるで大量生産工業製品のような肉を人間が常食することは決して身体にとってはプラスにはなりません。

ただ最近私が個人的に最近思うことは、どうやら身体と食の関係は、「自然にそぐっていれば全て良し」というほど単純なものでもなさそうだ、ということです。

誰しもが少なからず現代文明の生み出す利器に生かされている以上、その過程的構造を事例ごとに細かく把握し、随時適切な対応をとっていくことが、現代を生き抜くために必要な本来の健康法なのかもしれません。

急激な変化ではなく、緩やかな改善。

それが弁証法です。

207 じぃく :2007/12/31(月) 08:20:36 ID:iKcrpi9E0
私の場合は、ある日を境に肉も砂糖も酒も一切とらなくするような急激な変化を与えました。

それを続けて1年半。

なんの問題もなく、むしろ大きな健康体を取り戻すことに成功したわけですが、「肉」と一口に括ったとしても、抗生物質たっぷりの餌を与えられた工業製品的肉もあれば、自然放牧でまともな牧草だけを与えられて作られる肉もあるので、できることならば、少なからず安全なものを選別するとか、人間より体温の低い魚を中心に摂取するなどの注意は必要なのかもしれません。

野菜だって遺伝子組み換えのものや、農薬化学肥料防腐剤たっぷりのものを選んでいたら、身体にとっても環境にとってもマイナス要因になります。

どのような食べ物でも、なるべく自然に近い状態のものを選びましょう。

208 じぃく :2007/12/31(月) 08:37:27 ID:iKcrpi9E0
小野田寛郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9B%E9%83%8E

「ゲリラ戦での主な食料は、島内の野生牛を捕獲して乾燥肉にしたり、自生する椰子の実を拾い食いしていた。これにより、良質の動物性タンパク質とビタミン、ミネラルを効率よく補給していた。」

どこまでが本当かの判断は私はできませんが、この方のお話は稲田芳弘さんから聞いたことがあります。約30年間、ほとんどを肉食だけで過ごし健康に(?)戦い続けた人がいるそうです。

つまり、穀菜食が人間にとって最良だとしても、それだけが全てとはいいきれないほど、人間の身体にはまだまだ解明されていない多くの謎が存在しているということなのでしょう。

209 じぃく :2007/12/31(月) 08:55:24 ID:iKcrpi9E0
>>194 がんいちさん

あ!そういえばこの前ツルツルのをはいていたがんいちさんの姿をみたような・・

210 よし :2007/12/31(月) 11:14:32 ID:QyIk5.YA0
じぃくさん
ここに書き込んだら、パソコンがウイルスに
やられた。
やっぱり、素人は、こういう所に書き込みすべき
ではないのですかね?

211 じぃく :2007/12/31(月) 12:23:32 ID:iKcrpi9E0
>>210 よしさん
私も、こういうところは素人ですし、パソコンやシステムのことも完全な素人ですが、掲示板の書き込みが原因でウィルス感染というのは聞いたことありませんねぇ・・。なにかほかに原因があるかもしれないので対策されてみてはいかがでしょうか?

私のパソコンもアンチウィルスの有効期限があと三日で終了なので、そろそろ対策をしないといけません(汗

212 小吹 伸一 :2007/12/31(月) 13:53:20 ID:94mo8juw0
こないだ、がんいちさんに教えてもらった、1年無料のトライアルアンチウイルスソフト。

軽くていいよー。信頼性も高いらしい。

http://home3.ca.com/STContent/microsoft/default.aspx?sc_lang=ja-JP

213 じぃく :2008/01/01(火) 01:18:12 ID:iKcrpi9E0
>>212 小吹さん

おぉぉ、ありがとうございます。がんいちさんが先日おっしゃっていたヤツですな。

毎年毎年同じ年のアンチウィルスサンプルを入れなおして更新するのに疲れていたところなので、早速試してみます〜。

214 よし :2008/01/01(火) 04:33:12 ID:QyIk5.YA0
じぃくさん
今、千島学説勉強しています。
時々、ここで、質問とかさせていただきたいです。
よろしくお願いします。

215 削除しました :削除しました
削除しました

216 削除しました :削除しました
削除しました

217 小吹 伸一 :2008/01/01(火) 16:10:56 ID:v1QhI9mEo
>>216

わしも自分で削除しよーっと。

218 がんいち :2008/01/01(火) 16:29:53 ID:Q04A7Ddo0
新年、あけましておめでとうございます。

>>217
工作員には毅然とした態度で本年も臨みます。

219 小吹 伸一 :2008/01/01(火) 16:35:22 ID:v1QhI9mEo
やはりお正月は、こう、穏やかな言葉をかけあいながら、
心和やかに迎えたいものですね。

謹んで、つつがなく初春を楽しむことができる幸いに、
神と人々、われらを養い給う生命の万象に、感謝の祝りを申し上げる。

ありがとう。幸せです。
願わくば誰もが、つねに、共に、かくありえますことを。

糾されてのち、誰もが許され、救われるように。

この年もそのために働きます。導きと力添えがありますように。

220 crack :2008/01/01(火) 16:39:35 ID:RV.XmRo20
皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

221 破れ傘 :2008/01/01(火) 17:14:16 ID:T4PUhdwI0
 
  「謹んで新年のお慶びを申し上げます」

 旧年中は大変お世話になり有難うございました。

 新しき年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

222 じぃく :2008/01/01(火) 18:02:16 ID:iKcrpi9E0
>>214 よしさん

ありがとうございます。
私もまだまだ勉強中の身ではありますが、本年も宜しくお願い致します。

223 じぃく :2008/01/01(火) 18:04:33 ID:iKcrpi9E0
>>
小吹さん
がんいちさん
crackさん
破れ傘さん

ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願い致します。

>>219
日本語ならではの美しさを思い返させられますね。感謝です。

あと>>215が気になる・・

224 そろそろ日本テロだね :2008/01/01(火) 20:48:04 ID:Z79d5E7A0
皆様、おめでとうございます。
じいく様はじめ、皆様の御蔭で食に対する態度を徐々に改めているところです。
大晦日に家族ですき焼きを食べていた事も何年かあったのですが、昨日は止めました。
最近頂いた肉は、減り具合が目に見えて減りました。頂いたのを無駄にしてはいけない
と思い、少々多く食べ続けたら体調崩してしまいましたが、食べるのを止めた今は大丈夫です。

225 18 :2008/01/01(火) 21:12:27 ID:WGT3kgNs0
皆様、あけましておめでとうございます。
昨年の大半は、あまり健康的な生活がおくれずに過ごしたのですが
このスレのおかげもあって、年末頃には
段々、良い生活を心がけることができるようになりました。

本年の目標は、一年を通して
そのような毎日を継続することです。
自分にできる範囲で続けていきます。
今年もよろしくお願いいたします。

226 半身浴 :2008/01/01(火) 21:58:44 ID:ULn5Ie0Qo
皆様遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
と言っても、昨年は母が亡くなりましたので、おめでとうございますじゃマズイかな?
自分の親が亡くなって、よけいに人の死というものに、考えるようになった年でした。
ロック爺などの悪人に、殺された今までの多くの人達
やその家族の人達の事を
考えると、やりきれません。
独立党が活躍する事で、
その人達も多少は救われると思いたいです。
リチャ一ドさんや独立党のみなさんに、今この時代に出会えた事は、本当に運が良かったと思います。
ありがとうございます。
これからもよろしくでっす。

227 18 :2008/01/01(火) 22:32:45 ID:WGT3kgNs0
>>226
そうでしたか。
お悔やみ申し上げます。
僕は、独立党のメンバーではありませんが、独立党の存在を知ったのは
とても大きなことでした。リチャード氏の講演をネットで偶然知り
ものの見え方が一変するような気がしました。
これからも、皆さんに学ばせていただきたく思います。

228 TOSSY :2008/01/01(火) 23:26:04 ID:DsTvs/AU0
謹賀新年

じぃくさん、皆さん、本年もよろしくお願いします。

年末年始と飲む機会が増え、体調をこわしやすくなりますので、
お互い氣をつけましよう。

昨年、10年ぶり位で昔の仲間が集まるということで、
イタメシヤで忘年会。
岡山、浜松など地方からも駆けつけてくれて、昔話に花を咲かせ、
普段食べないご馳走やワインをうまいうまいと飲み食いし、
ほろ酔い氣分で帰宅、就寝。
しかし、どうも体が落ち着かないし眠れない。
結局せっかく高い会費で飲み食いしたものは、
全て体外に放出。(泣)
さっぱりしたら爆睡できました。(笑)
身土不二を実践しているTOSSYでした。
タルムードで厳禁のブタの腸は相性ばっちりのようです。

229 小吹 伸一 :2008/01/02(水) 02:06:09 ID:c5VNpLSEo
>>228
TOSSY様、新年、おめでとうございます。

ワイン、けっこうヤバいことありますね。
僕もそうですが、酸化防止剤に敏感だと、一発で来ます。

僕の場合、これなら、二本はいけます。コンビニで買えるし。

『メルシャン おいしい酸化防止剤無添加 赤ワイン』
『メルシャン おいしい酸化防止剤無添加 白ワイン』
http://www.mercian.co.jp/company/news/2003/0305.html

どんなに上等でも、亜硫酸塩入りのワイン、一瓶呑んだら胃が反乱起こします。

230 小吹 伸一 :2008/01/02(水) 02:38:30 ID:StBx2dhMo
>>226 半身浴さん、明けましておめでとうございます。

合流を歓迎いたします。

真実は、この世界でもっとも価値のあるものです。
ここが、それを見出し、分かち合えるところであると感じておられるならば、
同盟を結んでゆきましょう。

この独立党が、理性と真実の砦であり続けるように、心を堅く、廉直に保ちゆきましょう。
われらがともに最善の道を見出し、辿り行けますことを。

良心を携えて、参入してくれてありがとう。これからよろしくお願いいたします。

231 小吹 伸一 :2008/01/02(水) 02:58:51 ID:StBx2dhMo
>>225 >>227 18 様(謙虚なHNで♪)

独立党に加入していなくとも、いつでもここにお越し下さい。

矛盾と欺瞞の世界にあって、自らをあるべきように保つため、
それは、われわれも同じですから。

見出し、分かち合うべき多くのことがらが、ここにはあると思います。

探求者の巣窟w。 と、いうわけで、何卒この年もよろしくお願いいたします。

232 じぃく :2008/01/02(水) 09:41:30 ID:02cAklSs0
>>224
ありがとうございます。

私も幼いころから、「食べ物は絶対に残すな!」と教育され、いつしかブクブクと豚のようにまるまる太ってしまうようになりましたが、やはり食の本質を垣間見たことでありとあらゆる物への見方を一変させるきっかけを頂戴しました。肉を減らしていけることはいいことだと思います。

今年一年もお互い健康でがんばりましょう。

233 じぃく :2008/01/02(水) 09:44:33 ID:02cAklSs0
>>225 18さん

そうおっしゃっていただけるだけでもすごくうれしいです。感謝。

食を見直すことは、自らの生き方や考え方を研ぎ澄ますことへ確実に直結しています。お互いに本質を忘れず、継続していければいいですね。

本年も宜しくお願い致します。

234 じぃく :2008/01/02(水) 09:53:02 ID:02cAklSs0
>>226 半身浴さん

喪中でしたか・・・お悔やみ申し上げます。

ユダヤ権力は、食・医療・環境・戦争・政治・経済、メディア、ありとあらゆる側面から私たちを人間を殺戮していますよね。本当に許せない気持ちで一杯です。

それに対抗(?)する手段はいくつもあると思いますが、その中でも特別「食」だけは、誰にでもすぐに、自分の意思だけでも変えられる要素です。そしてそれは、命に直接繋がる行為です。

食は命なり。

今年も多くの知識を身につけつつ、一人でも多くの方にそのことを伝えていければと思っております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

235 じぃく :2008/01/02(水) 09:59:02 ID:02cAklSs0
>>228 TOSSYさん

あけましておめでとうございます。こちらこそ、宜しくお願い致します。

休暇に入りわずか4日足らずで、既に5キロも太ってしまったじぃくです。本気で久しぶりの長期断食でもやろうかと考えております(笑)

身体が自然に近づけば近づくほどに、身体が受け付けなくなってしまうものが増えてしまって、辛いことありますよねぇ。やはり食べすぎが一番の毒だなと痛感させられる毎日です・・

あと、ワインは身土不二に反しますので、最近はビールもやめて、無農薬米と麹のみの日本酒を飲みまくっておりますが、そろそろリバウンドの恐怖が・・・・(;´Д`)

236 じぃく :2008/01/02(水) 10:03:19 ID:02cAklSs0
>>229 小吹さん

ワインラベルに、「酸化防止剤(ビタミンC)」なんて書いてありますけど、なんてこたぁない中身は危険な亜硫酸塩だったりしますよねぇ。

先日、小吹さん持参の伝説のウィスキーに目がくらんで『メルシャン おいしい酸化防止剤無添加 白ワイン』
まで手が行きませんでした(笑)

あぁ〜酒控えないと・・orz

237 小吹 伸一 :2008/01/02(水) 12:16:12 ID:94mo8juw0
>>236

「持参のウィスキー」とは、これの18年オフィシャル。
●Glenlivet http://www.youtube.com/watch?v=FHWfxpLVMkk

「伝説の」というほど珍しいものではないが、この価格帯では、最高の出来。女性にも好評。

買うならこの店だ! 安いし品揃えバツグン

●リカーズハセガワ本店
http://www.liquors-hasegawa.com/SHOP/563.html

238 がんいち :2008/01/02(水) 18:13:35 ID:QYMHN3nc0
■がんいち推奨スペース

「千島学説(間違いだらけの医者たち)」 
http://members.at.infoseek.co.jp/akyonn/tisima1.htm

(ここから抜粋)
人間の血液はどこで造られる

赤血球は骨髄で造られる−−現代医学の定説になっている。
一九二五年、アメリカの三人の血液学者によって最初に発見され
た。彼らはニワトリや鳩を九日から一○日間絶食させ、骨髄を観
察、造血作用を確認した。
しかし、この実験はおかしい点がある。どうして長い間絶食させ
るという異常な状態で観察したのだろうか。また、それを健康な
体に適用してよいのだろうか。
千島は、ニワトリ、ウサギ、イヌ、ネコ、カエルなどを材料に、
栄養状態の良いときと、絶食させたときとを比較しながらさまざ
まな実験を繰り返したのである。
その結果、食べ物の消化物が腸の繊毛に附着し、それが腸粘膜に
吸収される過程で、アメーバに近い姿に移行し、やがて赤血球に
成熟し、それが血管に流れ込むのを確認したのである。
植物には根があって、そこから水分、栄養分を吸収し成長してい
る。動物の場合、その根に当るのが腸の繊毛であったわけだ。

脊髄のない動物は骨髄がないから、血球は消化器で造られてい
る。しかし人間や脊椎動物の血球も、発生の最初の段階では卵の
表面の繊毛、ついで胎盤のせん毛、生後は腸粘膜のせん毛で造ら
れことを千島は発見した。
しかし、骨髄造血説は現代医学の基礎知識であり無批判に信じら
れている。
それは骨髄の中に多種多様な細胞があることと、飢餓もしくは栄
養不足のときに、造血作用が認められるからである。だが、骨髄
の造血作用は、真の造血ではない。
なぜなら、骨髄は健康状態のときは脂肪が充満していてとても血
液は造れないからだ。飢餓および栄養不足では血液が補給できな
いから、細胞が血球に逆戻りしているのである。
“異所造血”といって骨髄以外にみられる造血作用同様である。


このように千島博士は定説を頭ごなしに否定するのではなく、定説に於ける疑問点を洗い出し、
比較対象実験を行って、真実を解明している。このようなニュートラルな姿勢が真のノーベル賞級の偉業をなしとげたのだと思います。

239 がんいち :2008/01/02(水) 18:23:49 ID:QYMHN3nc0
■千島博士の偉業(その2)

「千島学説(間違いだらけの医者たち)」 
http://members.at.infoseek.co.jp/akyonn/tisima1.htm
(ここから抜粋)

●バクテリアは自然発生する。

地球上に生命がどのようにして誕生したのか、また、今でも地球
上で生命は誕生しているのかどうか−−−−−これは昔から科学
者が夢を抱き続けてきたテーマである。
論争の末、今日の生物学者の共通の結論は「バクテリア、ウィル
スといえども親なしには自然発生はしない。」という生命自然発
生の否定で落ち着いている。
それでは、人間の赤ちゃんが生まれたとき、腸の中は無菌であ
り、生後二、三日たつとビフィズス菌という乳酸菌が繁殖するこ
との説明はどうするのか?
トップクラスの専門家でも腸内細菌の発生については謎である。
なぜなら微生物の自然発生を信じないからである。
世界の学者が、自然発生の否定をどうしてかたくなにまもり続け
るのだろうか。
そのもとをたどれば、一二○年前のパスツールの実験結果がいま
だに世界の学者の定説になっているからである。
このパスツールの説に反対し、バクテリアの自然発生を肯定する
説を唱えたのが千島喜久男である。
一九五八年、カエルの血液を腐敗させて、そこにバクテリアを自
然発生させる実験観察に成功した。
バクテリアは有機物の腐敗から新しい生命を得て、親なしで発生
したのだった。
世界的な食養の大家、桜沢如一氏も千島説を支持した。
「パスツールの実験は、大自然をビンやつぼの中ととり違えてい
る。彼は細菌の自然発生の否定に熱中しすぎて、その起源につい
て考えることを忘れている」と。

牛山、後町の両博士は「血液銀行で保存する無菌処理された血液
は、たとえ冷蔵庫のなかにおいても、十日以上経つとバクテリア
は自然発生する」と発表 。
元科学技術庁顧問、斎藤憲三氏は蒸した米から、麹菌(バクテリ
ア)の自然発生することを発見した。
さらに、これは工業技術院に追試の実験を依頼して確認された。

千島説に対しての学会の反響はあった。がしかし、反発はそれ以
上につよく、結局、この自然発生説はほかの新説と同様に黙殺さ
てしまった。
(つづく)

240 がんいち :2008/01/02(水) 18:24:38 ID:QYMHN3nc0
続き

  パスツールの実験にはトリックがあった

千島はパスツールのおこなった実験と同じ条件、同じ器具を使
い、追試の実験をおこなった。
そのとき、千島は奇妙なことに気がついた。
パスツールの説は実験の範囲では事実であるが、自然界一般の法
則にまで拡大解釈するには理論的な矛盾をもっているということ
であった。
生命の自然発生にはつぎの5つの条件が必要である。
適当な温度 水分 空気 栄養分
一定の時間的経過(自然の季節)
パスツールの実験にはこれらの条件を充たしているものといない
ものがある。
まず、試験管内の肉汁を摂氏100度の高温で過熱したこと。これ
ではバクテリアの栄養源である有機物は熱変成して自然
態に変質してしまう。
つぎに、生物が生きるために必要な酸素をふくむ空気を過熱して追
い出し、酸素欠乏の状態をつくりだした。
そして、急激に温度の変化を与えたということは、自然界の季節の
変化(一定の時間的経過)を無視しているのである。
自然の状態では冬から春、春から夏というように徐々に温度が上が
るにつれ、生命は活発な活動を開始する。バクテリアの自然発生が
容易になるのは温度の推移が影響してくるのである。

パスツールは自然というものを無視して、機械論的に自然発生を
否定したのである。
結論として、バクテリアの発生は、空気のなかにまじっている細菌
やそのたね(芽胞)が、肉汁のなかに落ち込んだものと断定した。
彼は、自然発生を否定する実験には、歴史上まれにみる巧妙な仕掛
けをあみだしたにもかかわらず、この“空気の中のたね”を親とし
て、バクテリアが分裂して増殖することを証明する装置はまったく
つくらなかった。

これはパスツール説の盲点中の盲点なのだ。生命は空気(酸素)が
なければ生きられない。この実験は缶詰めの製造には有効だが…。
このトリックに気付いたのは千島しかいない。
また、パスツールはバクテリアの自然発生を否定したまま、それで
は“微生物はどうしてできるのか”という問題を捨ててしまってい
る。

  地球上最初の生物はどうして発生したか

この問題に果敢にも挑戦したのが、ソ連科学アカデミー会員のアレ
クサンドル.オパ−リン博士である。
生物がまったく存在しない太古の地球上では、始めは無機化合物か
ら有機化合物が合成されなければならない。
オパ−リンは“生物で無いものから生物が誕生した”という問題を
研究発表して、世界から脚光を浴びたのである。
だが、オパ−リンは、これは何億年前のある時期にたった一度だけ
であるといっているのである。
その理由は、今日の地球上には生命がすでにできていて、地球は新
しい生命を発生させる段階を過ぎているからだという、なにか奇妙
な理由をつけている。

オパ−リン説−−無機化合物から生命の一歩手前の物質(有機化
合物)を経て微生物が生まれる。
千島説−−生物の崩壊によってできた有機物から細菌が発生する
を第一次生命の発生、 を第二次生命の発生とよべば混乱は少
なかっただろう。

しかしオパ−リン説は世界でもてはやされ、千島説は黙殺されてい
る。

241 がんいち :2008/01/02(水) 18:41:26 ID:QYMHN3nc0
長文を貼り付けてしまい失礼しました。

私が、千島学説に興味を抱いたのは、「常温核融合」について、いろいろ調べていた時に、「ルイ・ケルヴラン」の生体内核変換を知ったからです。
(どちらも低エネルギーで核変換が起こるという定説でありえない事象)
リンク元の文章を書いた「忰山紀一」氏も「ルイ・ケルヴラン」の生体内核変換にやはり鍵(千島学説の物理的な根拠?!)があると見ているようです。

これ以上のことは、スレ違いになりますので、別スレに移行しようと思います。

242 古川琢也 :2008/01/02(水) 18:45:36 ID:8S1KpeXU0
がんいちさんの紹介してくれたテキストは、とても分かりやすいです。

千島博士の研究成果がこれほどまで黙殺されなければいけなかったのは、
生体内核変換の実例が常温核融合の発見に結びつきかねないことを、
権力者たちが熟知していたから。だったりするのでしょうか?

243 がんいち :2008/01/02(水) 19:15:04 ID:QYMHN3nc0
>>242
そこまで権力者が考えていたかどうかはなんとも言えませんが、「低エネルギー核変換」が解明されると以下のようなことが起こります。

1.常温核融合の実現で、石油・原子力エネルギーは不要。
2.核変換で好きな金属(例えば、金=ゴールド)を作ることができるので、鉱物資源の利権がなくなる。これこそ真の錬金術です。
3.千島学説により、西洋医学は否定され、医療・製薬業は崩壊。

ユダヤ権力が独占している利権がすべてがなくなり崩壊ですね。

2.については、三菱重工の岩村氏がすでに実験には成功しています。
http://www.asyura2.com/0403/genpatu2/msg/153.html

「ルイ・ケルブラン」について
http://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/index.htm

244 古川琢也 :2008/01/02(水) 19:27:25 ID:8S1KpeXU0
すごい。ノーベル賞どころじゃないですね。

・・・というか、ロスチャイルドとつるんだ死の商人設立の賞なんか、
こんな発見をしてしまったら貰えるわけがないですね。

245 あ〜あ :2008/01/02(水) 21:35:43 ID:kF48oeqA0
独立栄養生物(無機化合物または光をエネルギー源として生育する生物をいう)は、
農業の現場で、原子変換ができるとして扱っていますが、
従属栄養生物は、原子変換ができるとして扱っています。

246 あ〜あ :2008/01/02(水) 21:37:51 ID:kF48oeqA0
訂正:従属栄養生物は、原子変換ができないとして扱っています。

247 がんいち :2008/01/02(水) 21:48:54 ID:QYMHN3nc0
−細菌は傷口だけから入るわけではない,という実例−創感染の起炎菌はどこから侵入して感染を起こすか
http://www.asyura2.com/07/health13/msg/468.html

これは阿修羅の書き込みですが、これを千島学説に基づく解釈をしたら、見当違いの治療をやっていることになります。

以前に傷の治療法について、「蛆」君による治療や湿潤「ラップ」療法を紹介しましたが、
これらも千島学説に基づいて説明できるかな?

248 がんいち :2008/01/02(水) 21:58:41 ID:QYMHN3nc0
「八丁みそで頭よくなる」 名古屋市大院教授らマウス実験
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007123002076086.html

世界の山ちゃんに行って、味噌串かつを食べましょう!

また、名古屋でおでんを食べると味噌が付いて来ます。

249 がんいち :2008/01/03(木) 02:27:32 ID:QYMHN3nc0
進化論と創造論についての掲示板ログ301
http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/board050311.html

九州大学医学部の内科医が開設したHPにある掲示板の過去ログです。
臨床医・研究医が千島学説を含めた進化論と創造論について議論しています。
この掲示板を見ると現役の医師の中にも、癌についての疑問や千島学説を支持する人が居るのがわかります。
管理人のこの医師は、千島学説を否定しているようですが。
細胞分裂や造血作用も単なる二元論で考えていないのが、千島博士の他にはない姿勢ではないかと感じました。

また、ここの掲示板で私が常日頃感じていたことを代弁してくれた人が居たのでそれを引用します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>進化論は、「科学」の点からとらえた、生物の進化や、地球の誕生であって、それを信じるか信じないかは、やはり信仰の自由で、人それぞれでよいと思います。

これは「進化論」を信じるかどうかは信仰の問題だ、という意味ですか。でしたら申し訳ありませんが、決定的に間違っています。科学は「信じる」ものではありません。極論すれば「疑う」ものです。進化論を疑う、創造論を疑う、天動説地動説を疑う。しかし疑うだけなら誰でもできますし、それだけでは能がないので、科学では証拠を求めます。犯罪捜査と似ていますね。誰にでも納得のいく証拠を提示すること、これが科学者の役割です。

>創造論も、進化論も、現実に理論として存在(それが正しいかどうかという話はここでは置いといて)するので、(中略)最終的に何を信じるか というのは、個人の選択になってきますから。

ということで、進化論を「信じる」のはかまいませんが、それは科学的な態度ではないのです。創造論者も科学的な証拠を提示できるのであれば、あるいはダーウィニズムを覆すことも可能かもしれません。ただし進化論の証拠はたくさん(ほんとにたくさん)あるので、その全てを他の理論(創造論に限らず)で説明するのは困難かとおもいますが。

>それらを知る権利は、あったほうがどんな人にも少なくとも利益になるだろうし、視野が広まってよいかもしれませんね。

何ごとも知らないよりは知っていた方がいいですね。しかし、信じるということは(これも極論ですが)思考停止に陥ることでもあります。疑うことと、(信じることではなく)納得することが大切なのではないでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

単に根拠のないことを信じる=思考停止=宗教かオカルト=単なる陰謀論になってしまう。

これだけは、決して真相追求者が陥ってはならない事項だと思います。

250 じぃく :2008/01/03(木) 09:25:32 ID:uR50/0is0
>>がんいちさん
多数の情報、ご紹介ありがとうございます。

「大腸造血説」や「バクテリア自然発生説」などは、千島博士の代表的な発見で、更にはがんいちさんのおっしゃるように、氏は二元論で考えず「骨髄造血も細胞分裂も、確かに体内で観測できるが、それは平常時ではない」といったような生体重視の視点から観測を続けたことが素晴らしいと思います。

私は専門家ではなく学問的な知識にも乏しいので、自らが千島学説を疑うことから始めたことに起因する実体験に基づいてしかお話できずに歯がゆいのですが、やはり何事も、「嘘だろう」ではなく「本当かもしれない」、「絶対に本当だろう」ではなく「もしかしたら嘘かもしれない」というスタンスで見極めをする姿勢が重要なのだなと改めて思いました。

また、私の個人的な感性(?)で千島喜久雄博士や、それをひた隠しにしてきた一般には見えない権力側に観念的二重化をしてみると、医療の枠を飛び越え世の中の全体像が見え隠れし、「千島学説」は単純に無視してはならないものだと確信したことも確かです。

傷口にウジが集まるように、生後二三日目で赤ん坊腸内にあらゆる細菌が発生するように、ありとあらゆるものは量子的に繋がっているというのが今の私の勝手な(?)価値観ですので、やはり物事の一部を表面的に取り上げるだけではなく、全体像を把握した上で判断していかなければいけないことは多いな、と日々痛感しております。

まずは「定説」や「常識」などという呪縛から解き放たれないといけませんよね。

(それらから解き放たれれば、素人でも見えてくる事象はいくつもあることを、私は千島学説から教わりました)

251 あ〜あ :2008/01/03(木) 17:43:36 ID:kF48oeqA0

オステオパシーの観点から癌を見て言ったほうが説得力があるように思いますが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%BC

英国では 医学部卒業後5年トレーニングがいるはず、
オステオパシー医が 脳脊髄液の乱れを正常にすることにより、
内科系の病気の治療にあたっていると聞いた事があります。
ただし、日本でやってるのは、出鱈目が多いですが。

252 そろそろ日本テロだね :2008/01/03(木) 19:07:51 ID:GqMlMpHo0
がんいちさん。
ダブルムーンとか言う医師に反論して下さいよ。

253 じぃく :2008/01/03(木) 19:40:36 ID:15.OVxgU0
プニ(o´∀`)σ)´Д`;)

254 そろそろ日本テロだね :2008/01/03(木) 20:19:51 ID:GqMlMpHo0
自分もこの辺の分野には非常に興味のある人間の一人です。
自分は今、自作サイトを作ろうと計画を立てて居る最中でして、
自分なりに一生懸命努力をしているところなのです。

そこで、自分から皆さんに、ヒントをひとつ。
と言っても、自分も未だに、考えている途中なので、教えると言うより、共に考えましょうと言う感じなのですが。

ソマチッドで、検索してみて下さい。

このソマチッドとは、電子、マイナスイオン、核変換、核融合、気、
などの、ちょうど今皆さんの間で話題になっている、キーワードと非常に
深い関係のあるものなのです。

もしかしたら、これこそが、問題の核心に迫るキーワードになるかも知れません。
自分も一生懸命考えていますが、皆さんも共に考えて下されば、よりすばらしい成果が現れるのではないかと考えているのです。

255 そろそろ日本テロだね :2008/01/03(木) 20:20:35 ID:GqMlMpHo0
ちなみに、このソマチッドとは、最初は、
オカルト雑誌、ムーで知った情報です。

256 じぃく :2008/01/04(金) 09:27:20 ID:N/WS1slI0
>>254
ガストン・ネサン博士の「ソマチッドサイクル理論」ですね。>>1でご紹介している「ガン呪縛を解く」にも出てくる話なので私もよく存じております。

ネサン博士はこのソマチッド理論に基づいた治療で多くのガン患者を治癒し、カナダ政府から(?)弾圧された人物でありますが、ネサン本人の主張は確かに千島喜久雄博士の説と符号する点が多く見受けられます。ただ、ネサンの発見は量子レベルの世界にまで突入しているので、非常に有益な話題だとは思いますが、私はまだあまり深く知識を身につけておりません。

一つだけいえることは、やはり私たち人間は宇宙その他全てのものと確実に繋がっていて、自ら生きているようで、実は生かされているだけの存在だ、ということです。

今年はソマチッドにも手をつけてみようと思っております。

・参考
http://www.creative.co.jp/top/main2987.html
http://www.creative.co.jp/top/main2988.html
http://www.creative.co.jp/top/main2989.html
http://www.creative.co.jp/top/main2990.html
http://www.creative.co.jp/top/main2992.html
http://www.creative.co.jp/top/main2994.html
http://www.creative.co.jp/top/main2995.html
http://www.creative.co.jp/top/main2996.html

>>256さん、ぜひ稲田芳弘さんの「ガン呪縛を解く」をお読みいただければと思います。

257 じぃく :2008/01/04(金) 09:43:34 ID:N/WS1slI0
>>256さん ×

>>254さん ○

・・・orz

258 そろそろ日本テロだね :2008/01/05(土) 01:26:10 ID:o/HqAsmU0
あけましておめでとうございます。
新年のご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
只今、純米大吟醸の日本酒を熱燗にして、刺身を肴に呑んでます。
みなさん如何でしょうか。

259 じぃく :2008/01/05(土) 01:49:06 ID:N/WS1slI0
>>258
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

私も今年の正月は無農薬米と天然酵母のみで作られた「自然酒」なるものをたっぷり堪能しております(笑)
ただなぜか「自然酒」「天然酒」の類は、その味の特性なのか、「冷燗かロックで!」というものばかりなので、食前酒として美味しく飲ましていただいています。

お酒はいい部分もありますが、やはり身体に負担をかけることは間違いのない代物ですので、嗜む程度に楽しく飲んでいければいいですねぇ。

260 そろそろ日本テロだね :2008/01/05(土) 17:11:25 ID:GqMlMpHo0
>>1256
ありゃ、じぃくさん。
とっくにソマチッドの事はご存知だったのですね。
失礼しました。

261 じぃく :2008/01/05(土) 18:46:22 ID:.IHpbui.0
>>260
いえいえとんでもありません。

私もまだ「ガン呪縛を解く」を読んで知っているだけで、特にこれといった見解があるわけではありませんので、

>>自分も一生懸命考えていますが、皆さんも共に考えて下されば、よりすばらしい成果が現れるのではないかと考えているのです。

こうおっしゃっていただいたように、重要な一つの情報として受け止めつつ、考えていきたいと思っております。宜しくお願い致します。

262 そろそろ日本テロだね :2008/01/07(月) 00:08:03 ID:3Tanpt2w0
>>オパ−リンは“生物で無いものから生物が誕生した”という問題を
>>研究発表して、世界から脚光を浴びたのである。

無から有。それも答えかも知れない。
もう一つの答えは、
次元移動だ。これが関係してる。

この世は、3次元だが、違う次元とは隣あわせなんだよw

263 FUCK ROTHSCHILD :2008/01/08(火) 00:29:09 ID:.dnxCrx60
デイヴィッド爺さんはコレを見てどう思うのかなw

日本人も他国について偉そうなこと言えんが、オーストラリアとオーストラリア人は、
この動画をみて考えてほしいね!(無理かw)

作成してアップした日本人にオイラは感謝とGJ!

「Racist Australia and Japanese whaling 白豪主義オーストラリアと反捕鯨」
http://www.youtube.com/watch?v=e8lvep0-Ii0

264 そろそろ日本テロだね :2008/01/08(火) 05:44:09 ID:prA.4L320
デーヴィッドはどうも思わないさ

別にGJとも思わないし煽るだけの効果しかない

動物虐殺動画が出てくるので要注意

265 じぃく :2008/01/08(火) 08:52:50 ID:Bh3lRfq20
>>263 FUCK ROTHSCHILDさん
まだ(環境的に)動画は拝見していないのですが、やはり哺乳類である人間が、自分たちと同じ哺乳類を食べるということの不自然さを痛感せざるを得ません。

私は個人的な見解から、日常は包丁で切って血の出る生き物は極力食べないようにしています。

266 じぃく :2008/01/08(火) 10:04:55 ID:Bh3lRfq20
>>264

私たちが普段口にできる牛肉、豚肉、鶏肉、魚などは、全て「と殺」という方法で動物たちが「虐殺」された結果の「商品」です。しかし、普段から「肉食」を日常として疑わない多くの人たちはそれを知りません。それを理解しようとしません。

ですから、「動物虐殺動画」をみないように注意するのではなく、多くの方が「動物虐殺」を常とする酪農の真の姿を知り、また、そのような行為の多くが反自然的なことであることを理解し、自分の体から健康を損なわないよう注意を払うべきだと私は考えております。

そしてもちろん、不自然な食を始めとする、本来の健康を損ないかねない「日常」を私たち庶民に押し付けているのは、他でもないデーヴィッド・ロックフェラー(をはじめとするユダヤ権力)であることはいうまでもありません。

267 じぃく :2008/01/08(火) 19:26:45 ID:edY/4gYY0
>>263 FUCK ROTHSCHILDさん
動画見ました。私、「虐殺」の意味合いをこの映像に関しては勘違いしていたみたいです。それにしてもまぁなんといいましょうか、人間とはどこまで愚かしい業を積み重ねれば気が済む生き物なのか・・

もちろん、オーストラリア人が全部残虐なわけではないのでしょうし、日本人にだって残虐な連中はいくらでもいます。しかし、長い歴史過程で根付いてしまった文化というか、悪習というか・・・そういったものをどこまで理性でぬぐうことができるのか。

食肉文化とも符号する点を多く感じました。

268 そろそろ日本テロだね :2008/01/09(水) 00:28:36 ID:7DCf5CSQ0
≪再びアマゾン詐欺!!≫
*年次改革要望書について書かれている『拒否できない日本』(文春新書、関岡英之)を1年以上も意図的に売らなかった実績を持つアマゾンが、再び詐欺を働いた。
今度は、【千島学説阻止】を狙いとしている。新書で¥2000+税で買える本なのに、何と中古本で¥4799以上の価格としている。これを詐欺と言わずして何と言うのか?
「楽天ブックス」では、通常の¥2000で新書が買える。
*以下、3つのURLを比べてみて欲しい。
【出版社サイト】ISBN4-88503-008-0 C0047 \2000E
【千島学説入門 生命発生からガン治療まで 忰山紀一 著】¥2000+税
http://www.jiyusha.co.jp/mokrok/books/008-0.html
【アマゾン詐欺サイト】
【千島学説入門―生命発生からガン治療まで (単行本)】¥4799 〜 ¥5700(*中古)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4885030080/ref=dp_olp_2/250-9966808-5369825
【楽天ブックス】
【千島学説入門生命発生からガン治療まで】¥2000+税、おまけに送料無料
http://item.rakuten.co.jp/book/115841/

269 FUCK ROTHSCHILD :2008/01/09(水) 00:46:10 ID:wT/82JXc0
>>267じぃく

      /j^i
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕  Good Night!
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /

270 鼈甲めがね :2008/01/09(水) 07:58:37 ID:bMPPUylo0
>>268

詐欺はないでしょう。中古で売っている業者は、アマゾンとは
何の関係もないし。紀伊国屋さんでも入庫はしてませんね。

大手の書店で取引されていないような新書は、たいてい
問題のある内容であったり、特定の反社会的とされるような
少数団体の利益をはかるものであったりするものだということです。

ちなみにアメリカでは、クラーク博士関係のウェブサイトおよび
クラーク・グッズの販売は禁止されていますが、そのクラーク女史による
著書(全ての疾患や害毒は、物理的に体内の毒素を排除することで
治るとすることで有名になった)はアマゾンでも大手書店でも販売されて
います。一応、言論の自由ということで、宗教・思想のコーナーで。

271 じぃく :2008/01/09(水) 09:29:50 ID:Bh3lRfq20
>>269 FUCK ROTHSCHILDさん

       /j^i
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕  Good Morning!
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      /

272 そろそろ日本テロだね :2008/01/09(水) 14:51:57 ID:prA.4L320
アマゾンマーケットプレイスについて
何も知らなかったんでしょうな268様は

273 そろそろ日本テロだね :2008/01/09(水) 18:52:02 ID:afVMxDz20
病気にならない人は知っている という本は必読書に値すると

思いますがどうでしょうか?検討してみてくださいお願いします。

274 じぃく :2008/01/09(水) 20:37:25 ID:DypdhwV.0
>>273
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4344012569.html
トルドー・ケヴィン著『病気にならない人は知っている』

以前どなたかにご紹介していただいたことはありますが、まだ読んでおりません。今年の「ぜってぇ読むぞリスト」には入っておりますので近いうちに読ませていただこうと思っております。

タイトル通り、知っていれば病気にならないで済むケースは沢山あります。知らないままでいればいつしか病気になり、医療産業・製薬産業に殺戮される可能性がグンとあがります。

健康に関わらず、「知ること」は最良の危険回避手段。

「真実」を知りましょう。「真相」を広めましょう。

275 そろそろ日本テロだね :2008/01/09(水) 21:22:43 ID:2FNJwsiE0
気になるのは、「新書(0)」「中古(3)」という表示です。
「0」と表示するなら同時に「売り切れ」と表示されてるのではないでしょうか。
中古の頁を見て、初めて¥2100の金額に取り消し線が引かれているのが解ります。
これが何を意味するのか不明。新書で買えないから取り消し線なのだろうか。
最初の頁に、新書時の定価を明記していないのが不自然。

276 18 :2008/01/10(木) 07:53:51 ID:WGT3kgNs0
『病気にならない人は知っている』、さっそく図書館に予約入れました。
しかし、『ガン呪縛を解く』の方は、僕の使用している図書館にはありませんでした。
もちろん、僕は買うつもりですが、
こういう本が図書館においてないというのは残念ですね。

277 じぃく :2008/01/10(木) 08:13:40 ID:Bh3lRfq20
>>276 18さん
さすが、早いですね。私も図書館探してみます。

『ガン呪縛を解く』は現状、著者である稲田さんの意図により店頭や図書館での発刊はせずに、ネット通はでのみの販売となっている模様です。

内容が内容だけに色々と悩まれたそうですが、この今の流れがよりいっそう強くなれば店頭での販売もありえるかもしれませんね。

278 そろそろ日本テロだね :2008/01/10(木) 08:30:31 ID:prA.4L320
>>275
>これが何を意味するのか不明

取り消し線には「参考価格」と書かれていますね。
参考価格とはメーカー希望小売価格を意味します。

他の中古本も表示方法は同じです。

>最初の頁に、新書時の定価を明記していないのが不自然。

他の中古しか扱ってない本も同じように、
最初の頁に定価は明記されてません。

つまり、不自然ではないということです。

279 18 :2008/01/10(木) 08:40:38 ID:WGT3kgNs0
>>277
>『ガン呪縛を解く』は現状、著者である稲田さんの意図により
>店頭や図書館での発刊はせずに、ネット通はでのみの販売となっている模様です。

じぃくさん。おはようございます。
なるほど。そういうわけで図書館になかったんですね。わかりました。

280 じぃく :2008/01/10(木) 10:28:11 ID:Bh3lRfq20
>>279 18さん

どもども、おはようございます。『ガン呪縛を解く』、ぜひ読んでください。

私も色々あって既に5冊ほど買ってますが、今から6冊目を購入するところです。以前購入したものは全て、貸し出すと必ず、「おいこの本誰誰々に読ませたいからもうちょっと貸してくれないか?」といわれて、私の手の届かない遠い地へ行ってしまい、その連鎖のせいか、二度と帰ってこないところまで旅に出てしまったようです(笑

281 そろそろ日本テロだね :2008/01/10(木) 12:14:57 ID:3t.JAwyU0
【転載】
Jeekさんは既にご存知だと思いますが、『がん呪縛』の著者ページで非常に面白い本が自費出版されており、
しかも増版されていることをお知らせします。医者仲間の間で広まっているそうです。
この本や、著者については、名古屋の皆さんの方がずっと詳しいと思いますよ。
¥2000でA4版・378ページです。
『癌を克服するために』(著:酒向猛、自費出版)
参照URL:『癌を克服するために』のご案内
http://www.creative.co.jp/top/main3290.html

282 そろそろ日本テロだね :2008/01/10(木) 12:35:49 ID:3t.JAwyU0
>>278
納得!これが、アマゾンマーケットプレイスなのか。
俺はアマゾンで買わないことを決めた。

283 じぃく :2008/01/10(木) 16:43:22 ID:Bh3lRfq20
>>281
情報ありがとうございます。「ぜってぇ読むぞこの野郎リスト」に入れさせていただきます。

酒向さんは稲田さんの講演会にもゲストとして登場しているみたいですねぇ。興味あります。

284 そろそろ日本テロだね :2008/01/10(木) 20:43:48 ID:RysZPDe20
>>283
お役に立てて何よりです。医学部を受ける受験生の必読書だね。こうでも言ってやるか(爆)。
「お前等、これ『癌を克服するために』を10回読んでから本当に医学部を受けるかどうか決めろ!」
「そんじょそこらの生物の教科書なんかより余程重要な内容だぜ!」
「これから頭のいいやつは、東洋医学の真髄・千島学説を学び、追試試験で正しさを立証するのさ!」
「これによって医療費は減るから、診療報酬は今より高くするべきだね。」
「医者の海外流出も防げるし、患者も健康で幸せだ。こんなに良いこと或るかね?」

285 そろそろ日本テロだね :2008/01/10(木) 23:54:42 ID:uc1e7/0A0
http://310inkyo.jugem.jp/の2008.01.10の記事にある
>インプラントは髪の毛より細く、ワクチン注射やインフルエンザ注射で何百万人が知らずに注入されています。
って本当なんでしょうかね?

286 あ〜あ :2008/01/11(金) 02:10:36 ID:kF48oeqA0
生物の教科書をまず読みましょう。

287 じぃく :2008/01/11(金) 08:50:31 ID:Bh3lRfq20
そんなの関係ねぇ!

  ノハハヘ
 /〃〃ヾ \
`/_____ 丶
(/     〉 |
|≡≧ ≦≡ヽ_|
|ヾ●〉 ●ア |6)
| _ヽ_ノ_  ノ
丶((トエエエイ)) /
`丶丶ニニ〃/⌒ヽ
  \__/ | | \
  (♯)||`| |_ノ丶
  (ミO二ノ | />-イ⌒ノ
  凵  <L_) | |
     | ノ  丶|
    ⊂_)  (nm)

288 じぃく :2008/01/11(金) 09:00:40 ID:Bh3lRfq20
>>284
ユダヤ権力の存在を鑑みれば、「ガン呪縛」を始めとする、世の中に蔓延している「呪縛」が想像以上に強固なものだということが分かります。>>284でおっしゃっていただいたようなことが一般的に語られるようになるまで、私たち独立党が主張していること(政・食・医問わず)が市民権を得る具体的な方法を考えなければいけないのかとも思っております。

まずは私自身がもっと知識を身に付けなければ・・・(汗

289 じぃく :2008/01/11(金) 09:07:05 ID:Bh3lRfq20
>>285
こちらもケムトレイル同様、本当にあるかどうか私は全く分かりません。ただ、先日実際にケムトレイルと思われる現場を目にしたときは、「あぁ、こりゃ十分にありえるな」と思ったことは確かです。

彼らは自分たちの目的を達成するためには手段を選ばないという性質があるので、本当に多彩な手段をあらゆる方面から日々実験し、取捨選択をしているはずです。「あるかもしれない」という心構えは必要だ、というのが私の考えです。

いずれにせよ、彼らの息のかかった機関には一切近寄らないことが、一つの予防手段といえるでしょう。

290 小吹 伸一 :2008/01/11(金) 11:28:51 ID:94mo8juw0
>>285

目が四つもある奴など信用できん。

291 独立党入会検討中 :2008/01/11(金) 17:41:46 ID:OWwt1sxs0
独立党ラジオ、楽しく拝聴させて頂きました。

特に、健康のテーマの回は非常に興味深かったです。

その中で、「精製塩は血圧を上げるが、天然塩は血圧を下げる」とありまして、
さっそく影響されてドイツ製の岩塩を食べています。いやぁ、専売公社の塩の
いかに辛いこと辛いこと…今までこんな塩をよく食べてたもんだと…。
それに比べて岩塩は非常にまろやか〜な味です。

血圧がどうか不明ですが、これをきっかけに健康について学んで生きたいと思ってます。
あと、大阪講演楽しみにしています。予定さえあえば行きます〜。

292 じぃく :2008/01/11(金) 18:35:28 ID:Bh3lRfq20
>>291
ありがとうございます。十分ご検討いただいた上での参加、ぜひお待ちしております。

血圧に関しては放送の私の発言に少し言葉が足らなかったようなので補足させていただきますと、「血圧が上がる」という現象も自然治癒力のひとつです。多量の「精製塩」などの不自然な食生活を主原因として血液が汚れ、血管に阻害要素ができ、流れが悪くなり、結果、心臓は血液を送り出す圧力を上げます。(心臓の持つ主だった役割はポンプではありませんが、そういう側面もあるという形で捉えて頂ければと思います)

つまり、不自然な精製塩の摂取を止めれば(不自然な食生活を正せば)、治癒反応は必要なくなり、多くの場合、血圧は戻ります。

293 そろそろ日本テロだね :2008/01/11(金) 20:15:34 ID:RysZPDe20
>>291
輸入食塩ではなく国内天然塩で代替できれば、身土不二になりますよ。
輸入食塩だと自給率も下がりますしね。

294 そろそろ日本テロだね :2008/01/11(金) 20:28:45 ID:RysZPDe20
>>288
284です。数年前から薄々解っていましたが、こんな風に書き込めるまで理解できたのは最近です。
本当なのに身内から否定されるというか理解されないのが非常に切ない事ってありますよね。
テレビ・新聞から距離を置くようにしてから事の理解度が早まりましたので、まずはテレビ見るな!
真実本を読んで自分の頭で考える様にならなければ、と自身の経験から思いました。

295 じぃく :2008/01/12(土) 11:29:47 ID:/66IQMZo0
>>293
おぉ、確かにそうですよね!全然気がつきませんでした(汗)
私が普段使っている塩は、木曽路物産の天日塩です。

http://www.kisojibussan.co.jp/shouhin/index.html
ってモンゴル産・・・・・・orz

>>294
身近な人ほど分かってくれないということはよく聞きますよねぇ。私自身も実の親からオウム信者呼ばわりされた身ですし、そのお気持ち痛いほどわかります。

テレビは普段見ませんが、一度本当のことが分かってさえしまえば、そういう観点からテレビや新聞をみて、「あ〜、またこういう適当なこと言ったり書いたりするのか。裏事情はなんなんだろう?」と考えるのも最近少し楽しくなってきました。

296 あ〜あ :2008/01/12(土) 15:04:35 ID:kF48oeqA0
精製塩は、バランスが崩れているので私も避けていますが。
バランス:籾米(植えたら発芽する種)は、それ自身で生命力を持っているので完全です。
それを、籾(もみ)をとることで玄米になります。この段階でバランスは崩れています。
それを白米にするともっとバランスが崩れますが、このバランスの崩れを、他の野菜や肉魚で補います。
私の周りにも、籾ごと米を食べてる人はいません。
 ところで塩、天然塩で血圧が治るは、ウソ。中にそんな人もいるかも。。。
統計で1000人とると、そのデーターは、統計上見るに値すると言われています。(聞いた話)
私は、精製塩より天然塩を薦めますが、天然塩で血圧が治るという、信頼に値するデーターは、見たことがありません。

297 そろそろ日本テロだね :2008/01/12(土) 16:58:23 ID:.9dRFcpo0
塩で血圧が治るデータは知らないけど、東北地方の人が塩分を多く取るのは、
血圧を上げる事でバランスを取っているから、それはそれで理にかなっているとの事。
東北地方の人が、下手に減塩したらまともに生きていけなくなる気がします。
「減塩たくあん」の添加剤まみれは有名なので御存知かと思います。
聞きかじりですが、カリウムを含んだ野菜を少し多く取れば体内で塩化カリウムとなり、
糞尿と共に体外に排出されるとの事。だから減塩にこだわる必要はないって事だね。

298 そろそろ日本テロだね :2008/01/12(土) 17:13:43 ID:.9dRFcpo0
追加。
ここまで書き込んで気がついたけど、じいく様の「穀菜食」に基づけば、
「玄米、味噌汁、野菜、漬物」があれば問題ないじゃん、ってことになりますね。

ん?学校給食って…。「白米、牛乳(毎食)、減塩、揚げ物」が多い。全く駄目ジャン。
おまけに、給食時間が物凄く短い。一口50回も噛んでいたら、周囲から「のろま」扱いされる。
「牛乳は残さず飲め!」の圧力が物凄く強い。牛乳飲まないと変人奇人扱い。
「お前、給食食べるの遅い。自分で片付けろ!」ってなるし、いじめ対象にもなる。
参照:【生活習慣病を予防する食生活】
(*じいく様いわく、「最後までたどり着けるかな?」と。)
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/index.html

299 じぃく :2008/01/12(土) 22:25:47 ID:wLkQFGCE0
>>296 あ〜あさん

いかにも、「天然塩を食べると血圧が下がる(治る)」は直結させすぎの結論だと私も思います。

世の中には、「これを食べると○○にいい」だとか、「これを食べるとガンを予防できる」だとか、非常に断片的で表面的な情報が溢れかえっていますが、実際人間の身体はありとあらゆるバランスの上に成り立っている、繋がった一つの母体ですから、単一的な条件で健康が取り戻せることはありえません。

ですから、「塩=血圧」などということは全くなく、複雑多岐に渡る要素が複合的に絡み合って、結果である「健康」「不健康」が表層化するのだと思います。

300 じぃく :2008/01/12(土) 22:29:11 ID:wLkQFGCE0
>>298

基本的には「米、味噌、野菜、漬物、塩」などで問題はないと思っています。(中身と食べ方も重要!)ところが、それぞれの状況ごとに適切な健康改善を考えていく場合、どうやらそれだけでは知識不足のようなんです。(特に、今不健康な人を健康に戻す場合)

誠意勉強中であります。

301 あ〜あ :2008/01/13(日) 00:13:43 ID:kF48oeqA0
不健康な人を健康に戻す場合>
まず、料理を作るのに横着をしないことでしょうね。
その次が、素材を考慮することでしょう。
それが終わると、学問かな。

302 richardkoshimizu ◆wL1NqpcWWs :2008/01/13(日) 02:36:01 ID:d/oa35HY0

最近は、ヒマラヤ紫岩塩を サカナにして 焼酎をば 呑んでます。

健康にいいんだか、悪いんだか。

303 291 独立党入党検討中 :2008/01/13(日) 06:27:49 ID:Ew9rHxMY0
なるほどぉ。岩塩も天然塩も良いが、やっぱりバランスの取れた食生活は
重要なんですね。独立党ラジオでもあったんですが、血液と同じでその人
の体はそれぞれ違うから、一概にコレっていう健康法はないのかもですね。

でも、ヒマラヤ岩塩を肴に焼酎って分かります〜。僕も食事では岩塩を少し
だけなめっているんですが、ホントに「うげっ」っていうトゲのある辛さも
なく食事に合いますね。今日当たり、僕も酒とやってみます。ただ、酒も紙
パックのとかはダメらしいですね…溶剤が溶け出してるのでビンがいいとか。

304 そろそろ日本テロだね :2008/01/13(日) 12:07:29 ID:.NhoZIj20
朝から晩まで、時に夜中も仕事仕事では
食事に気を使いたくても気力が足りない。
てめえの問題だが、この不健康を助長する
世の中のシステムには勝てまへん。
暇なジジイ・ババアみたいに「健康!健康!」
言うのも気持ち悪い気狂いのようだが、余裕の
ない人間はインスタントに走るのが現状では。

305 じぃく :2008/01/13(日) 20:05:59 ID:wLkQFGCE0
>>302 コシミズさん
初登場ありがとうございます!(笑)
・・・にしても岩塩と焼酎・・・コシミズさんらしいチョイスですねー。僕は最近正月にハマった日本酒の飲みすぎでなにかを失いそうなくらいなので、飲みすぎには注意してください・・orz

306 じぃく :2008/01/13(日) 20:11:30 ID:wLkQFGCE0
>>303
「バランスよく」というよりは、「必要な条件を一つでも多く継続すること」というほうが正確かもしれません。私たち人間が本来の健康を取り戻すために必要な大筋は一本ですから、それを見失わないように気をつけつつ、ケースバイケースで対応する柔軟性を維持できればいいかなぁなんて最近は思っている次第であります。

ちなみに最近聞いた話なのですが、ビンも安物はダメだそうです。安物の素材で焼いたビンからも亜鉛などが染み出して(?)くるそうで・・・結局真に安全なものなどほとんど無くて、それを探し出すだけでも大変な現代社会。どこでどう落としどころを見極めるかが重要だと思っております。

307 じぃく :2008/01/13(日) 20:22:13 ID:wLkQFGCE0
>>304
残念ながら「健康」というものは、本来あって当たり前のもので、「ヒマなジジイ・ババアのためだけの気持ち悪い気狂いのモノ」ではありません。

更に「食養」とは、決して健康を向上させるための単一的なものではなく、一つの生き方としての指針です。正常な食べ物を食べなければ正常な脳細胞・思考回路を失い、正常な身体機能すらをも失い、やがて自らをも失います。それをよしとするかどうかはもちろん個人の判断によりますが、少なくとも私はユダヤ権力の作り出した多くの現代システム・現代環境を自分への言い訳にして、流されるままに生かされるのは絶対に御免なので今の食生活を始めました。

流されたければ流されればいいと思います。

自分を高めるための努力をする余裕すら作れないような、言い訳ばかりの人々は病気になればいいと思います。

私は嫌だ。

それだけの単純なお話です。

308 小吹 伸一 :2008/01/14(月) 06:53:43 ID:1N5IEtH2o
俺の生き様。

「いいかげんが、良い加減」w。

実はパクリ。幕内秀夫さんだったかな?
http://tao.main.jp/anma_pukiwiki/index.php?%B8%BC%CA%C6%C0%B5%BF%A9%C8%E3%C8%BD%BB%EE%CF%C0%20%CB%EB%C6%E2%BD%A8%C9%D7%2F%C3%F8

309 そろそろ日本テロだね :2008/01/14(月) 10:21:50 ID:PloueXvU0
喫煙者の寿命は非喫煙者より3.5年短い 肉食者の寿命は菜食主義者より5年短い

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20070509ik02.htm
http://www.llu.edu/news/today/july2601/llu.html

310 小吹 伸一 :2008/01/14(月) 10:57:15 ID:94mo8juw0
公共の場では、全面的に禁煙のニューヨーク。

http://www.olavegeland.com/briefcaseman%20dust.jpg

311 じぃく :2008/01/14(月) 11:32:16 ID:/66IQMZo0
>>308 小吹さん

とかなんとかいいながらも、かなりいい加減な僕であります(笑)

312 richardkoshimizu ◆wL1NqpcWWs :2008/01/14(月) 12:44:53 ID:v92CCv.E0



   いい加減 とは 良い加減 のことである

313 そろそろ日本テロだね :2008/01/14(月) 14:03:43 ID:e3p3yhr.0
>>243

三菱重工の方にも「元素の種類が変化する新現象の研究」として紹介されていました。
http://www.mhi.co.jp/atrc/products/genso.html

グラフを見ると120時間まで表示があるので、時間をかけた実験のようです。

ふと思った疑問としては、原子数をどうやって数値化したのか?ってことです。

314 そろそろ日本テロだね :2008/01/14(月) 16:10:35 ID:e3p3yhr.0
>>313

冷静に考えると原子数は、重さから算出できますね。

そうすると、Cs(セシウム)とPr(プラセオジム)を分離しながら実験を続けたってことなのかな?
途中で中断して、分離・計測して再開って感じだったのかな?

重さの量り方にも興味が出てきました。

315 あ〜あ :2008/01/15(火) 22:15:44 ID:kF48oeqA0


核融合の謎: 何故、水素(軽水素)には、中性子がないのか。

今の処、解けたと聞いていない。

316 そろそろ日本テロだね :2008/01/16(水) 08:18:33 ID:9FwoPxtg0
【藤田議員の動画に英語のキャプションをつけてGoogleにupしました。世界に発信したい! 】
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200801/article_24.html

317 そろそろ日本テロだね :2008/01/17(木) 19:50:17 ID:3gbo4dRs0
あ〜 物理学? チンぷんカンプン

318 仙台人 :2008/01/19(土) 09:50:23 ID:26do0wwIO
日常的な玄米食の実践について。発芽させて食べる場合私の場合できるだけ新しい玄米を室温で半日〜1日水に浸す。それをボールにあけて水を満たし指を開いて優しくサラサラとかきまぜながら薄黄色の濁りがなくなるまでとぐ。この米糠と油はかなりクセが強いです。それを薄い容器にヒタヒタ程度の水に移す。で現状の方法としては宅急便の小さい発泡スチロール容器に携帯カイロを入れ多少湿した紙ナプキンで蓋した玄米容器を入れて36〜48時間程度でシッカリと発芽します

319 仙台人 :2008/01/19(土) 10:11:54 ID:26do0wwIO
玄米を発芽させるについて各自いらんなトライがあるでしょうが冬場ならコタツに入れとくとか良さげだけど実際ひっくり返した経験等から現在はこの方法です。玄米は生きてるのでバンバン芽吹くのですがそれが2〜3㍉も伸びますと食感的にモサモサしたりするので全般に発芽状態となり表面がパンパンになったら食べ頃かと思いますよ。好みだけどね

320 仙台人 :2008/01/19(土) 10:34:30 ID:26do0wwIO
で炊き方についてマクロビオティクスにおいては天然塩を加えてとありますが、これは例の燐酸(フィチン酸?)の害へのひとつの対策じゃないの?炊く過程であらかじめ結合させておくみたいな?
実際害があるかわかりませんが?少なくとも生まれてこのかたほぼ玄米食中心だった自分はいたって健康だし骨折とか一度も経験ないです。迷信じゃないかな?

321 仙台人 :2008/01/19(土) 11:07:21 ID:26do0wwIO
スタンダードな炊き方として玄米の臭みとか嫌な人は少量日本酒を加えるとか備長炭とかありますが現在私は国産の豆類と少し雑穀、天然塩、昆布茶、純米酒に米糠油をひと垂らし。で家のガス釜(玄米モード水多め)です。
そのままで充分うまい!んだけども玄米はその風味とかの部分でミスマッチな食い合わせとかあると思う。あくまで個人的な見解だけどね

322 仙台人 :2008/01/19(土) 11:33:55 ID:26do0wwIO
煎った黒胡麻これは確かに一番あいます。私は小さい頃から胡麻塩さえあれば他に何もいらないと思っていた。でも問題なのは外来の調味料なりとの相性です。仙台は牡蠣の名産地ですからフライで食べたりするけどかけるソースが合わない。特にウスターソースがだめ。またカレーライス食べるなら五部づき。とそんな感じですね

323 じぃく :2008/01/19(土) 12:11:30 ID:oEqFKQ7w0
>>318 〜322 仙台人さん
ご丁寧な情報ありがとうございます。

私の玄米の炊き方は、現状あまり時間がないので研がずに水を多めに入れて炊くだけです。はじめは水の調節がへたくそで硬く炊けてしまうこともありましたが、目分量を覚えれば問題なくなりました。炊く量が多くなればなるほど、水を多めに入れるのがコツのようです。(塩も少々入れます)

よく、玄米は食べづらいとかマズイとか臭みがあると聞くのですが、「白米より全然うまいじゃん」が私の初めて玄米を口にしたときの感想です。あとフィチン酸が必要以上のものを体外に持ち去ってしまうという逸話(?)に関しても仙台人さんと同意見です。特に気にする必要はなく、玄米で問題ないと思います。

なぜなら精白は不自然だからです。

324 仙台人 :2008/01/19(土) 17:36:14 ID:26do0wwIO
じぃくさん初めまして。言いたい放題で恐縮です。
農家とか昔から玄米食べてる人はガッシガシとぐんですよ。それで虫歯とか視力、老眼とか骨折とかになくて風邪ひかないしで確かに他の人より健康で丈夫だった。でも必ずしも他の人より長寿ではなかったような

325 じぃく :2008/01/19(土) 20:39:51 ID:oEqFKQ7w0
>>324 仙台人さん
こちらこそ始めまして、ありがとうございます。

現状は、「食」や「健康」の大筋を伝えられればと考えておりますので、その本質させはずさなければ、具体的な手法は人それぞれ好みやケースバイケースで全然問題ないと思っております。また「食養」や「正食」は、向上心を持った上でのより良く生きるための指針となるものですので、長生きとはまた別なのかもしれませんね。

そして私たちは今、例え健康でも、いつ彼らに(経済や戦争を含めて色々な意味で)殺されるか分からないという現実を生きているんだと思います。

326 そろそろ日本テロだね :2008/01/19(土) 23:33:36 ID:3OQWeq1Y0
松山油脂って、¥4200以上で送料無料だね。
無添加せっけん3個入りから始めてみるかな。
シャボン玉は使った事あるので違いが楽しみ。両方使った事ある人、レポよろ!

327 そろそろ日本テロだね :2008/01/20(日) 03:03:31 ID:Yp1C4fNs0
誰かからの又聞きの又聞きだけど、
花●の「バ●」っていう入浴剤って「発がん性物質」が入っているんだってね。
ウソだろ?と思って調べたら「黄色4号」という添加剤が入っていた。
ナチュラルハーモニーで「養蜂家御用達砂糖=青色2号混じり」が、発がん性物質である、
と知ったので、黄色4号も同じだろうと思ったらビンゴだった。
しかも、「タール系添加剤」だってことまで解った。

328 そろそろ日本テロだね :2008/01/20(日) 10:26:55 ID:Yp1C4fNs0
>>327
危険な添加物リスト
http://www.enspt.org/data/list02.html

329 半身浴改めraika :2008/01/20(日) 12:44:23 ID:uCk2jPM20
>>327
ありがとう!
ただいまダイエットもかねて5分搗き米と、味噌汁、野菜中心に、(なるべく)
してます。
10代の頃の体重57キロをめざすぞ!
今は73キロ体脂肪21.5㌫です。ここに書き込む事でモチベーションを上げさしてもらいました。
しかし、肉って(特に牛肉)カロリーたけぇ
例の石鹸やシャンプーはマジいいっすね。気に入りました。
ナチュラルハーモニックは、来月からにしました。(正月お金使いすぎた)

330 そろそろ日本テロだね :2008/01/20(日) 13:27:15 ID:Yp1C4fNs0
>>329
肉と牛乳の消費量は激減しました。
だって、自分が霜降りになりたくないし、骨粗しょう症もヤダ。
オイラも頑張って58〜60キロを目指すぞ!

331 じぃく :2008/01/20(日) 14:40:29 ID:Ktd8yfE60
>>327
情報ありがとうございます。

これはコシミズさんからお聞きした話ですが、●●はほぼ全ての商品にとりあえず合成界面活性剤を使用するものづくりが主体になっているそうです。

食べ物だけでは健康が取り戻せない時代。嫌なものですよね・・

ちなみに私は『(身長 - 110)× 0.9』という公式で割り出した平均体重を目安に玄米菜食をスタートしました。最初は約半年で55キロまで減少しましたが、その後約三ヶ月で58キロ前後となりぴったり止まりました。身長は175です。ご参考までに。

332 じぃく :2008/01/20(日) 14:44:51 ID:Ktd8yfE60
>>329 半身浴改めraikaさん
おぉ、来月からハーモニックトラストですか、ありがとうございます!(って私は宣伝役か・・w)

私も正月で色々お金を使いすぎて(食べすぎ飲みすぎともいいます・・)かなり太りましたが、約一週間、一日断食を繰り返して元の体重に戻しました。一度やせるクセをつけると、元に戻すのも比較的簡単になりますので、ぜひお試しください(笑)

333 そろそろ日本テロだね :2008/01/20(日) 16:50:52 ID:Yp1C4fNs0
>>331
そうでしたか…。ほぼ全てすっか(驚)。気がついて動いただけましな訳ね。
その方程式に従うと、おいらの目指す体重は56,7キロってところだな。よし頑張るべ。

334 そろそろ日本テロだね :2008/01/20(日) 22:46:04 ID:mnG8U2KM0
松山油脂で買ってみることにした。これを試してみたかったからだ。
【EMSマイルドピュアソープ M】(風呂用)
【無添加せっけん 3P】(汎用)

335 そろそろ日本テロだね :2008/01/20(日) 23:05:26 ID:mnG8U2KM0
<本日のNHK認知症特集>
定年間際に認知症で退職せざるを得ない悲しいケースが紹介されていました。
一瞬しか見ていなかったけど、自然栽培の穀菜食で半年から1年過ごしたら、
実は症状が改善に向かうのではないかと思っています。だって、映像で
「薬の副作用で暴力、切れやすい」と言っていたので尚更です。

336 そろそろ日本テロだね :2008/01/20(日) 23:15:44 ID:mnG8U2KM0
>>89
あ〜あ様
遅くて御免。でも調べたら重大な事が解ったのでお知らせです。
歯磨き粉「ホワイト&ホワイト」は「フッ素配合」です。
フッ素の怖さは、皆さんがよくご存知だと思います。
http://blog.livedoor.jp/makihime1/archives/50387374.html

337 あ〜あ :2008/01/21(月) 08:41:47 ID:kF48oeqA0
身体に悪いのは、わかっております。
フッ素より、何とかという物質が、脳に悪いらしいです。
しかし、歯磨き粉より、お酒が好きなので、
ただ、成長期の子供には、問題があるでしょうね。

338 そろそろ日本テロだね :2008/01/22(火) 00:25:41 ID:.fgI4zdM0
>>337
その成長期の子どもが「フッ素」洗口なるものをしていたら…(怖)。
【デタラメなフッ素洗口の安全性の科学的根拠】
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/page.detarame.htm
>何とかと言う物質
う〜ん、何だろう。防腐剤の「パラベン」かな?
シャンプーにはパラベンがよく使われているが、歯磨き粉までは解らないなあ。

339 そろそろ日本テロだね :2008/01/22(火) 09:43:12 ID:.fgI4zdM0
薬局で見つけた「障害者福祉施設」が作る【無添加石鹸】がある。
今回は別のところで無添加石鹸を購入したが、次回からは、
このようなところで作る無添加石鹸を買うことにした。何故か?
それは、彼らの自立支援の助けになると直感したからだ。

独立党員の石鹸消費が社会貢献になる一例となれば幸いである。
以下の設立理念を読むと、独立党の掲げる日本独立の意味とも通じてくるのである。
みんな、以下のような思いでリチャード先生を慕って集まったのではないだろうか。

【ねば塾のホームページ】
(石鹸製造販売 粉石鹸・固形石鹸・台所用石鹸・シャンプー・リンス・他製造販売 )
http://www.neba.co.jp/
<ねば塾って何?>
「社会で働きたい」と望む、心身にハンデイーを持つ人々がおります。
彼等は「福祉施設」のような行政からの補助金での保護保証を望むのではなく、
誰でもがしている当たり前の暮らし(自ら働き、その収入で暮らす)を求めております。
そんな彼等と「障害者」「健常者」という概念を捨て、「共に働く場所」として
「ねば塾」は設立されました。行政からの福祉的補助金を受けずに、障害のある者、無い者、
それぞれが持てる力を出し合い、仕事をし、生活をしています。

340 仙台人 :2008/01/23(水) 06:16:10 ID:26do0wwIO
じぃくさんは虫歯の進行が停まったそうですが穀菜食をよく噛んで食べる事で口内環境みたいなのの改善はあると思う。ふだん口の中がベタつかなくなり舌がきれいになる感じ。歯周病や口内炎を気にするむきにも効果あるかも。私は穀菜食を意識してから自然と歯磨きに神経質でなくなった。食後にお茶で濯ぐ程度…

341 仙台人 :2008/01/23(水) 06:43:17 ID:26do0wwIO
基本的に朝晩、歯は磨きますけどね(汗)アッサリです。面倒臭がってでなく必要充分と感じられる。歯磨きの成分は重要でしょうが(一応、界面活性剤オフの生協のやつ使ってたりはする…

342 仙台人 :2008/01/23(水) 10:28:16 ID:26do0wwIO
仕事で知り合ったのだけど30才なったばかりで地方大学は出たけど典型的な就職氷河期世代で低収入に加え不健康に悩んでる奴が居りましてその食生活たるや目に余るものがあり根がマジメなのを見込んで私が数年前似た境遇の頃に実践した穀菜食、所謂粗食メニューを材料支給、実演付きで伝授したところ案の定見違える程元気で前向きになったとさ

343 仙台人 :2008/01/23(水) 10:59:41 ID:26do0wwIO
彼には知り合いの農家から入手した米を玄米と五分づきを実費で提供し昆布、ヒジキ、海苔、切り干大根、干椎茸、小豆、納豆、天然塩、醤油、味噌等すべて国産を近所の生協で入手する為の情報とそれらを使った3種類程の炊き込みご飯のレシピを伝授しました。1日2合炊いて弁当に使っても実費約¥400。基本的にこれだけでも健康は維持できる標本がオレだし懐に余裕あるなら何なりと余分に食っていい

344 仙台人 :2008/01/23(水) 11:28:08 ID:26do0wwIO
それには炊飯ジャーとか(東北なら)冷蔵庫さえ必要ない。小さい鉄製中華鍋と、できれば耐熱ガラスの鍋蓋さえあれば炊飯から焼き、炒め、蒸しまでガスレンジの使いこなしでできるし電子レンジなんてむしろカッタルイくらいだ。百円ショップで入手可能な道具でも充分使える。必要に迫られた実践のノウハウが不足してるだけなんだと思う

345 じぃく :2008/01/23(水) 12:51:15 ID:Bh3lRfq20
>>340>>344 仙台人さん
具体的なお話ありがとうございます。非常に参考になります。

今まで毎年毎年治療を繰り返していた自分の虫歯が、穀菜食をスタートしてストップしたのにはさすがに驚きました。肉食や砂糖などが多いと口の中が酸性になって、口内細菌が殺されてバランスが崩れる・・とか、まぁ色々理屈はあるみたいですがその辺りは私もよく分かりません。論より証拠でここまで来た私は、極論的には「歯磨き粉は別に必要ない」と思っております。今までの習慣上、無いとどことなく落ち着かないのでせっけん歯磨き粉を使用しているという感じでしょうか。(あとは糸ようじでシコシコしてあげれば完璧!)

ちなみに「電子レンジ」なるものは、温めた食材の細胞を破壊して不自然なものに変えてしまうそうで、そういったものを口にするのはよくないと判断し、私はめったに使いません。

IH(インダクションヒーティング)クッキングヒータも危険です。

やはり電気よりガスですよね。

346 じぃく :2008/01/23(水) 12:57:16 ID:Bh3lRfq20
>>342
あ、あと、身近にいるまだ22歳の青年が今度扁桃腺の切除手術をするそうです。

彼の日常的な食生活をみているとやはり、カップラーメン・ジュース・ハンバーガー・コンビニ弁当・スナック菓子などなど、いわゆる典型的なジャンクフード信者です。それを毎日三食きちんと食べていれば、そりゃぁ若くても病気にるわな・・と。

「切っても問題は解決しない」

僕はそう予想しております。

347 そろそろ日本テロだね :2008/01/24(木) 00:19:53 ID:fMJodxsU0
>>346
その身近にいらっしゃる青年に忠告して差し上げましたか。
じいく様の有難い忠告を受け入れてくれる素地があれば、
ジャンク三昧な食生活から脱却できる道が開けてくるのだと思います。

348 じぃく :2008/01/24(木) 08:48:52 ID:Bh3lRfq20
>>347

必ずそういうご指摘を頂くと思いました。

がしかし。

水飲み場に一切興味のない人も大勢いるんです。

非常に残念ですが・・

349 じぃく :2008/01/24(木) 09:12:04 ID:Bh3lRfq20
最近見つけたオススメサイトのご紹介です。

http://plaza.rakuten.co.jp/shokuikublog/
(健康管理士 飯野紅葉の食育blog)

http://macrobi.livedoor.biz/
(マクロビパパの奮闘記)

>>344 で仙台人さんからいただいた、「電子炊飯ジャーはいらない」という件。電子ジャーのお釜の表面には、お米がこびりつかないように必ずフッソが塗られています。(各メーカーに確認しましたが、フッソ加工を施していないお釜は現在使っていないそうです。フッソの危険性については既知の通りです)私も現状は致し方なく「電子ジャー」を使っておりますが、

http://macrobi.livedoor.biz/archives/51234138.html

こちらの圧力鍋の関するエントリは非常に興味深いです。

350 仙台人 :2008/01/24(木) 11:00:09 ID:26do0wwIO
食生活に問題があるのはなにも若い人に限らず今時は全世代になんだと見るにつけ思うのはせめて願わくばできるだけ少食であってほしい。それは生き物として純粋に欲求に従った生き方に反するのもどうかしれないが必要充分の量的ミニマムが【健康】なので過ぎたるは及ばざるごとしどころか害をなすその根源が【飽食】そのものなんだと認識してほしい。悪い食物を見境なく取り込むより食べない方がましなのはそれが明らかに【毒】だからです

351 じぃく :2008/01/24(木) 20:12:39 ID:GqojXwuk0
大昔の庶民にとっては当たり前だったような食生活が、今では「トンデモ」「キ○ガイ」「変人」「変態」「お坊さんの様な食事」と嘲笑されるようになり、ユダヤ権力の推し進めるとち狂った食文化が「幼いころからの当たり前」として認識され、自然原則や地球環境がじわりじわりと破壊されつつある昨今。

メディアを利用した常識や日常という名の呪縛(刷り込み)がどれだけの力を持つか、思い知らされる日々です。

352 仙台人 :2008/01/25(金) 07:38:03 ID:26do0wwIO
でも意外と私の周りにその種の変人?(今流行りのじゃなく天然笑)が居たんで、これまで3人ほど偶然知り合ったんですがその人達は実家が農家だったりで直接調達してます。街中で育っても地元の人間なら親戚とか友達とか1人位は農家につながってたりはする。自家消費用の米を俵で保管してた場合その精米の体験から部づき米、玄米を食べてみて中にはその効用に自然と気づく人が僅かながら居たようです

353 仙台人 :2008/01/25(金) 08:01:11 ID:26do0wwIO
若い人とか初心者に玄米食を宣伝?するにはホントに簡単でいいから炊き込みご飯をして食べさすと食いつき良いですよ!刻み油揚げと干椎茸と、ただ戻し汁とチョト醤油+塩とか、メヒジキの戻し汁と細切り人参で炊いて後から合わせるとかね。餅粟、餅黍、白胡麻で市販雑穀パック(穀物専科)を混ぜて粘りとモチモチ感を出してやるのがコツです。オカズいらないし握ってペロッと海苔巻いとけば冷めてもうまい飽きない。超経済的!

354 かな☆kana :2008/01/26(土) 12:39:45 ID:/ARwuuNU0
みそ汁のだしについて
化学調味料は使わないのですが、市販のだしパックも各原料の原産地が表示されていないので、どうもあやしい。
現状、国内産の塩のみ添加のかたくちいわしでかなり大きめのもの、昆布を煮出しています。これで充分うまいみそ汁ができます。
化学調味料より材料費はちょっと高くつきますが、これは贅沢ではないですね。よく考えれば、毎日の食から世界権力が見えてきます。

355 そろそろ日本テロだね :2008/01/26(土) 20:23:25 ID:PZraj9Kg0
>>348
諦めは禁物。最近、身内に「水のみ場」の存在に気づいてもらえました。
だから、尚更に、こちらが投げやりスタイルでは駄目なのだと痛感しています。
じいく様だって、先輩との会話の糸口を掴んだではないですか。

356 仙台人 :2008/01/27(日) 09:22:11 ID:26do0wwIO
納豆、豆腐、味噌、醤油は最低でもまず国産大豆、米【百㌫使用】を選ぶべき。輸入(特に米国)大豆の有機栽培表示等は全くあてにならない。既に遺伝子操作混入が実証済みであり米国産食料は全て信用できない。輸入でなくとも特にトウモロコシは米国産種子使用の場合が多く国産でも危険。コーンスターチ、コーン油使用製品も避けた方が良い。また肉を食べる時は家畜飼料の大部分が米国産穀物であると頭に置いて下さい。不安を煽る意図でなく事実としてです

357 そろそろ日本テロだね :2008/01/27(日) 09:40:58 ID:4wrtKQLg0
ここの掲示板に初めて書き込みます。

自分はここの掲示板の影響をもろにうけて松山油脂の石鹸シャンプーとリンス
を即効でネットで注文しました!しかも5本づつです!【笑

358 仙台人 :2008/01/27(日) 09:51:12 ID:26do0wwIO
思うにこの得体のしれない遺伝子操作穀物や農薬汚染作物と比べたら海産物(餌による養殖以外)は人為的に左右されるのが少ないぶんまだましかもしれないのですが。ジャパンバッシングの材料にされている調査捕鯨ですが鯨は身体が大きいだけ脂肪や胎盤により多くの環境汚染物質を蓄積してしまうらしい。食物ピラミッドの上位にたつ大型魚も(捕食した小魚の分)汚染を蓄積するのは道理かもしれない

359 仙台人 :2008/01/27(日) 10:47:19 ID:26do0wwIO
そして我々に日本人には肉食を奨めておいて鯨は脂をとるだけの目的で自ら野放図に乱獲した末に絶滅の危機に追い込み、同様に限度というものを知らない為にニシン、イワシ等の漁場も枯渇させた人々はその愚かさをさしおいて、歴史的にもその自然環境に対し節度を保つ事をしる我々に対してあまりに理不尽な言い掛かりをつけている。鯨を食わなくとも別に困らないけれどそんな彼らの捩じ曲がった動物愛護や人道主義を押し通した末に増えすぎた鯨や海豚によって食物連鎖のバランスが崩れ水産資源が破壊されたって元から肉を主体に食ってるんだから影響ないわけだ

360 じぃく :2008/01/27(日) 10:50:56 ID:Of8KRn.M0
>>355
ありがとうございます。確かに諦めは禁物ですよね。

「分かる人からでも、少しずつ」

これを忘れずにいきたいと思います。

361 じぃく :2008/01/27(日) 10:53:28 ID:Of8KRn.M0
>>354 かな☆kanaさん

>>毎日の食から世界権力が見えてきます。

まさにおっしゃる通りだと私も思います。「食」はどんな生き物でも共通して必要なもの。食卓から世界を変えられれば素敵ですよね。

あと、テンプレでご紹介させていただいているマルカワミソもぜひお試しください。ダシをとらなくても十分味噌汁が作れるほどの味わいです。もちろんダシをとればそれ以上に!

362 じぃく :2008/01/27(日) 10:55:50 ID:Of8KRn.M0
>>357
はじめまして。

私も松山油脂は通販で送料がかかってしまうので、よく買いだめすることがあるのですが、それにしても5本とはすごいですな(笑)

できる範囲の些細なことからでも、いずれは大きな変化をもたらすはずです。

感謝。

363 じぃく :2008/01/27(日) 11:01:00 ID:Of8KRn.M0
>>仙台人さん

>>若い人とか初心者に玄米食を宣伝?するにはホントに簡単でいいから炊き込みご飯をして食べさすと食いつき良いですよ!

どうも「玄米はマズイ」というイメージが定着しているようでよくありませんよねぇ。

「玄米と白米」にせよ「遺伝子組み換え作物とそうではない作物」にせよ、元々はどちらが自然なのか?元々はどちらが存在しなかったものなのか?を問いかければ、必然的にどれを選択すればいいかは見えてくるはずなのに・・・現代に蔓延る呪縛は、人間が本来持っているはずの直観力を奪っていくんでしょうね。

「五感は誤らない。誤るのは判断である」

この言葉が胸に染み渡りますなぁ。

364 仙台人 :2008/01/27(日) 11:46:57 ID:26do0wwIO
鯨や海豚を捕って食べてはいけない、高等な生き物だから、元々自分達は食べる習慣もないし…とそれは私も同じだけれど彼らの主張は全く道理に合わないので絶対に同調する気は無い。この地球上で人間同志が公平に認め合ってうまく生きていこうとしてもそれができない駄目な人達がいる。彼らは愚かなので幼児の人間関係同様に仲間はずれを作って自分はそれに安住しようと画策する。いい歳をした大人になってもその程度の社会性でしか生きられない人間には大人の分別をもってその主張の誤りを戒め質してあげた上で退場を申しつけるのが筋だ

365 そろそろ日本テロだね :2008/01/27(日) 12:05:45 ID:e3p3yhr.0
海豚と言えば、こちらに料理の紹介があります。

>皮はゴムのような感触で、脂身を口に含むとジワッとオイルがあふれる。
>身はバサバサで噛みしめるとジュワっとケモノ臭が口いっぱいにひろがる。

伊豆グルメ番外編・イルカの味噌仕立て鍋
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/01/post_156a.html


ついでなんで書いとくと、野性の猪とか鹿とか肉が固くて臭いが強いので
工夫して料理しないと食べるのに苦労します。

366 じぃく :2008/01/27(日) 12:20:50 ID:Of8KRn.M0
>>364
>>この地球上で人間同志が公平に認め合ってうまく生きていこうとしてもそれができない駄目な人達がいる。彼らは愚かなので幼児の人間関係同様に仲間はずれを作って自分はそれに安住しようと画策する。いい歳をした大人になってもその程度の社会性でしか生きられない人間には大人の分別をもってその主張の誤りを戒め質してあげた上で退場を申しつけるのが筋だ


私もそう思います。

自分の理解できないことや、それを主張する相手を変人扱いして、いかにも自分は多数派をきどって安心感を得て、安住の地へ脳内ランデブー。これってどんなところでも見かける一般的な思考ですよねぇ。

理性ある公正な論理的判断ができない人。

あーいやだいやだ。

367 仙台人 :2008/01/27(日) 12:27:00 ID:26do0wwIO
>じぃくさん
とにかく現代人にとって米といえば銀シャリこそうまいというのは生まれた時から刷り込まれた規準だから仕方ない。でも玄米も異質だが【旨いもの】としてとにかく食べなれたらそこから先は違ってくる。味の好みは個別のものですが若い人の空腹からくる欲求は食い応えと同時に噛み応えも快とするところもあると自らかえりみて思うしガツガツと噛んで、うまい味が出てそれから飲みこむんだという習慣が形成された後は基本的に噛んでうまくならない食物なんて…という認識も出てくる。それは自分の経験から言えるのです

368 そろそろ日本テロだね :2008/01/27(日) 15:57:12 ID:X2FvzIGM0
>>360
続報ですが、その身内は遂に水を自ら飲むようになりました。
そしたら、もう後へは戻らなくなり今までの物を破棄するようになりました。
途中で水のみ場への誘いを諦めそうになったんです。自らへの戒めを込めた書き込みでした。

369 じぃく :2008/01/27(日) 20:37:23 ID:Of8KRn.M0
>>367 仙台人さん

リチャード・コシミズさんが大阪講演お知らせの際に、「一度覚醒した人たちは決して後戻りはしない」とおっしゃっていたように、常識という名の呪縛から解き放たれるにはそれ相応のエネルギが必要になるはずで、だからこそ本質を一度でも知ってしまった人は強いんだと思います。

そこに到るまでの柔軟性は人それぞれあるかもしれませんが、やはり誰にでも身近な要素である「食」や「健康」を伝えていくことは大切ですよね。

370 じぃく :2008/01/27(日) 20:41:44 ID:Of8KRn.M0
>>368
「自分から望んで動くようになれば、どのような問題でも解決は近い」

過去、とある方にこう言われたことを思い出しました。

断食療法でも、マクロビオテックでも、「人に言われたから仕方なく」というスタンスで実践する人にはほとんど効果が出ないそうです。ダイエットでも小さな目標をもって始めた人よりも、大きな目標をもって始めた人のほうがやせられるとか。

ささやかでも訴え続けることが大切なんですねぇ。

371 主食はネギ :2008/01/27(日) 21:50:47 ID:JagYdg0.0
はじめまして。
とても勉強になるスレですね。
私は肩こりや便秘が酷いときは断食をして、体調を整えてます。
正月はずっと水だけで過ごしました。
すれば当たり前のように直るので、あまり苦痛は感じないですねえ。
食については「あれがイイ、否これがイイ」と諸説あって、何を口にすべきか迷いがちです。
でも迷いすら要らなくなるハードコア食事療法があって、とても気になってます。

不食の会HP
http://www.chiebukuro-net.com/fusyoku/index.html

主催の山田氏も千島学説に啓示を受けたと語っています。
FAQがワロス

372 じぃく :2008/01/28(月) 08:52:52 ID:Bh3lRfq20
>>371 主食はネギさん
はじめまして、ありがとうございます。

以前「不食のすすめ」という本を立ち読みして少しだけ読んだことがありますが、やはり「過食・飽食」が人間にとってマイナスになることは間違いありませんよね。以前どこかで聞いたことがあるのは、人間はその一生のうちで食べられる量というのが決まっていて、その量を過ぎたときは死ぬときだということでした。人間の歴史は飢餓との戦いでしたから、その戦いで生き残った流れを汲む私たち現代人が、今のような飽食の時代で健康を保てるわけもありません。

私は基本昼と晩の一日二食ですが、一日一食で過ごした日の翌日は普段より更に体調もよく、頭も回り、なによりも便の調子がいいんです。便の調子がいいということは腸がきちんと消化器官として正常に働いてくれている証拠で、宿便が溜まりづらい。宿便が溜まらないということは、腸が汚れないということ。血液を造っているのは大腸で、その大腸が汚れるということは血液が汚れるということ。血液をきれいに保つには、良質の食事を少量よく噛んで、消化器官に負担をかけないようにし、それが結果として腸を汚さないということに繋がる。

この、非常にシンプルな身体の構造からみても、やはり食べ過ぎはよくありませんよね。

ただ、断食も不食も慣れが必要なので、急激な変化を与えるのは危険です。ご注意をば。

373 じぃく :2008/01/28(月) 12:59:24 ID:Bh3lRfq20
>>371 主食はネギさん

不食の会HP拝見しました。「問答無用」、おもしろいっすねw

>>食は常に、経済に絡め取られている。自分がその牢獄の捕虜であることに、君は気がついていない。最大の洗脳に落ちている。経済の繁栄も限界点だ。

この一文もまさしくだと思います。栄養学、グルメ、病気や医療の常識、全てアメリカに向けての金の流れに繋がっていて、その多くを作り出したのは言うまでも無くユダヤ権力。

まったくなにも食べないというわけでもないみたいですし、自分のことは自分で判断しなさい的なコンセプトも私個人としては非常に共感を覚えます(笑)

阿修羅の「テレビ真理教」の米は輸入米が安いぞ、でもタイ米はまずいぞ、殺虫剤のたっぷりはいったカリフォルニア米とオーストラリア米は旨いぞ安いぞ!食うぞ食うぞ食うぞ!食うぞ食うぞ!(だいたい食管法って米不足起こさない為にあるんじゃあないのかなあ?)の一文を思い出出しました。
http://www.asyura2.com/tvshinri.htm

374 そろそろ日本テロだね :2008/01/28(月) 23:08:14 ID:Gv82.bnA0
今日、アヒル会社の副会長チャールズ・レイクが夜10時からのNHKスペシャルに出た!
レイクは、ACCJの会頭を2年務めた。「相利共生」はウソ。

375 かな☆kana :2008/01/29(火) 03:23:39 ID:/ARwuuNU0
>>361
じぃくさん、マルカワミソ試してみます。今、味噌はあれこれ物色しておりまして。

私は30代半ばですが、知り合いの女子高生から、髪の毛がツヤツヤでサラサラですね、と言われます。シャンプーについて聞かれたので、せっけんシャンプーと答えたら、パサパサになっちゃいますよね、と言われました。
肉はほとんど食わずに、大豆とか黒豆とかを放り込んだ飯と味噌汁中心の食生活のことを話して上げました。
もともとの髪自体が健康であれば、せっけんシャンプーで表面の脂分が取れても、一晩もあれば回復します。こういう食生活にして、髪の毛は以前に比べずいぶん滑らかになりました。個人差はあるでしょうが。
松山油脂のシャンプーが良いみたいですね、今は生協のものを使ってます。

376 じぃく :2008/01/29(火) 12:17:55 ID:Bh3lRfq20
>>375 かな☆kanaさん
ぜひぜひ天然菌発酵味噌の美味しさをご体験ください(笑)

確かにせっけんシャンプーでの洗髪に対するイメージは、「ゴワゴワになる」「バサバサになって使いづらい」というものが多いようですね。私も始めは先入観があったのですが、松山油脂の「馴染めば大丈夫」を信じて使い始めた次第です。

猛毒の髪染め材で髪自体が痛みまくっている人の場合は、まず染髪を止めて、マークスアンドウェブの染髪用シャンプーとリンス(ちょっと高価い)で黒髪に戻るのを待って、次第に(比較的安価い)松山油脂のせっけんシャンプーに切り替えていくのがオススメです。

もともと髪を染めていた私の知り合いはこのステップでせっけんシャンプーに切り替えたそうです。

377 ポンツ :2008/01/30(水) 18:11:25 ID:NESeu3D60
始めまして、ポンツと申します。
いつも独立党の皆さんの活動に心より感謝し、共感する者です。

石鹸の話で、私にも知っている事があると思い書き込みさせて頂きます。
私の友人が進めてくれたのですが、環境洗浄剤あるいは、環境浄化微生物という
石鹸や各種洗剤と同様の働きをするものがあります。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kei-reck-store/tr01-300.html

洗濯や食器などの洗い物、トイレやお風呂などの水周りなど全てで使えます。
薦めてくれた友人の話では、カラダ洗いにも使えるらしく、加齢臭にも効果的だそうです。
最近多いと言われている主婦湿疹にも良いそうです。
何と言っても良いのが、使えば使うほど環境が改善されていく点です。

もし、ご存知であれば失礼をお許しください。
健康や環境への貢献に関心のある皆様にお役に立てれば幸いです。

378 よし :2008/01/30(水) 19:05:42 ID:QyIk5.YA0
どなたか教えて下さい。
私の母が胃がんの手術後の療養をしたいと考えています。
東京の近くで気候がよい所の良い温泉宿は、ありますでしょうか?
食事のことなんかにも理解がある所がよいのですが。
やはり、暖かい伊豆、静岡方面が良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

379 千人斬り ◆i4JDdWrCdU :2008/01/30(水) 19:07:56 ID:UyEM8wfY0
こんばんはw
ちょくちょく見ております。
私としては、健康に関してはあまり関心が無かったせいか
書き込む様な知識は無いのですが、見てると、なるほどと参考になります。

380 そろそろ日本テロだね :2008/01/30(水) 19:48:21 ID:ddGwx5VA0
>>377
以前から使っていますよ。

381 そろそろ日本テロだね :2008/01/30(水) 20:31:27 ID:NOtbcuSE0
色々勉強になります。 私は一日一食約25年、女禁15年、肉は約半年前に
断ちましたが飯は銀シャリのままでした。先日父が肺がんと診断された
事で玄米食に切り替えました。 父は乳製品や肉が大好きでせっかく設置
してる整水器の水も飲むことなく酒ばかりでした。
私は約20年毎日最低3Lは飲んでいます、おかげで頭と顔以外はまったく異常
なしです!  玄米、おいしいですね。

382 そろそろ日本テロだね :2008/01/30(水) 21:27:02 ID:ddGwx5VA0
>>381
アルカリイオン水じゃないよね?胃酸という強酸性の海を通過しないと、
消化の過程がおかしくなります。

383 そろそろ日本テロだね :2008/01/30(水) 22:04:24 ID:NOtbcuSE0
>>382 電解水です、世間ではアルカリイオン水と呼ばれていますが、酸とか
アルカリと言うのは関係なく陰極水です、(PHはアルカリになりますが)
水を電解するとクラスターの小さな粒の水分子に変化します、活性炭でろ過した後
電解すると活性炭で取り除けなかった有害重金属は陽極に引き付けられますし
陰極からは水素が発生し活性水としてクラスターの小さい綺麗で健康に良い
水が生成されます。 飲用20年になりますが非常によいです。
※スーパーなどで無料で配給されてるものは時間がたっても中性になりません
薬品をまぜているのか、なぜなのか解りませんがあれは??です。

384 じぃく :2008/01/31(木) 08:23:12 ID:Bh3lRfq20
>>377 ぽんつさん
はじめまして、情報ありがとうございます。私はこの洗剤のことは全然知りませんでした。

純せっけん以外にも、多種多様な良心的商品はあるんですねぇ。

385 じぃく :2008/01/31(木) 08:31:05 ID:Bh3lRfq20
>>378 よしさん
はじめまして。
非常に申し訳ないのですが、そういう方面の情報には非常に疎いものでして・・すみません。

もしも温泉ということであれば、コシミズさんオススメのラジウム温泉などいかがでしょうか。(場所どこだっけな・・)ただ、食事のことなど条件を絞るとなかなか難しいのかもしれません。

386 じぃく :2008/01/31(木) 08:36:04 ID:Bh3lRfq20
>>381
情報ありがとうございます。肉や乳製品の取りすぎは必ずガンになりますので注意が必要ですよねぇ。

ちなみに私は現在、「水」に関して非常に悩んでおりまして、ペットボトル詰の水が法的に全て加熱殺菌されていることから「あまり身体にはよくない」というのはよく分かるのですが、かといって生水である水道水(?)をろ過する浄水器はどういったものがいいのか探しているところです。現状は麦飯石を使ってお茶を濁しているのですが、もしよろしければどういった整水器をお使いかお教えいただけないでしょうか?

今のところは、会社に設置してあり、評判のいい、

http://www.palna-ocean.jp/

パルナウォーターを見当しておりますが、なにぶん高い買い物ですのでご教授いただければ幸いです。

水道水が危険というのは、ある意味では「嘘」だと思っています。

387 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 08:43:00 ID:mYDKhVA20
この洗剤商品名は「とれるNO.1」ですね。原料は、米ぬかと水。
人によっては、ちょびっと米ぬか臭いと感じるけど、ナチュラル度合いは抜群。
風呂掃除にも入浴剤としても使える。風呂掃除に使い続けると、湯垢がつきにくくなる。
少量(30CC位)を入浴剤として使うと、塩素臭さが無くなり肌への刺激が弱まる。
洗剤を風呂に入れるのか?と言わないでおこう。だって、原料は米ぬかと水。
万一、飲んでしまっても大騒ぎすることはないと思う。
歯磨き液代わりに使用している人もいる。

388 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 08:47:53 ID:mYDKhVA20
>>386
リンク先見たけど、値段がわからないね。1日リースの値段しか出てこないよ。

389 じぃく :2008/01/31(木) 09:29:44 ID:Bh3lRfq20
>>388
あ、確かに値段出てませんね。うちには、サーバー自体が約11万くらいというチラシが入ってました。

なにぶんこういう「浄水器」の類はインチキ商品が多いので困ります。

390 じぃく :2008/01/31(木) 09:31:15 ID:Bh3lRfq20
あ、ありましたが・・・

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/palnawater/view/200706

社長が怪しげ・・

391 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 09:45:50 ID:mYDKhVA20
>>390
ありがとう。定価¥15万の2割引で¥12万。
本体の維持管理費用も考えないといけませんが、良さそうですね。

392 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 11:29:48 ID:mYDKhVA20
理髪店のヨン様おばさんと添加剤の話をしました。
普段、化粧品等を扱っているので、話は通じやすいです。
バ●・ヒノキに、発がん性物質・黄色4号が入っている事を教えました。
おば様いわく『匂いの無いのを選んでいるのだけれど…』と。
でも、選んでいた物に入っていたのは、添加剤「黄色203号」でした。
これは、タール系合成添加剤です。洗髪後の整髪剤はご遠慮申し上げました。

393 仙台人 :2008/01/31(木) 11:47:01 ID:26do0wwIO
浄水器…とゆ-か水は色々と難しいですね。私は使ったこと無い。飲食用にはたぶん、じぃくさんと同様?と思われる麦飯石等を使用した水道水濾過で対応しています。知り合いは所有する地所内に昔からの良質の井戸を持っていて汚染のおそれさえなければそれにこした事はないなと思います。この水はそのまま飲んでとても美味しいんです

394 仙台人 :2008/01/31(木) 12:10:49 ID:26do0wwIO
私は、まる3年ほど風邪で寝込んでませんが寒さの厳しい時期には任意の絶食は避けている。3年前に高熱を出してダウンした頃は日に玄米1合を基本とし週明け1日を絶食していた。そこで40度から熱を出して2日ほどで下がりましたが以後、体調がガタガタになり回復には春を待たないといけなかった。その経験からこの季節は絶食はせず食欲のある時はむしろ余分に食べて体力をつけておいて風邪気味か?と感知した時に絶食して汗を出し寝る事にしています

395 じぃく :2008/01/31(木) 12:21:13 ID:Bh3lRfq20
千葉県成田自然農法組合のリンクに、ナチュラルハーモニーさんと一緒に名を連ねる「あいりん堂」。

あいりん堂さんのHPにも浄水器の紹介がありました。

http://homepage3.nifty.com/airindo/03goods/goods_index.htm

レンタルはそこそこ安いみたいですけど、やはり本体は高価いですねぇ。

396 masa :2008/01/31(木) 12:26:05 ID:gje4bsBc0
>>386

 こんにちは!じいくさん。「水」は悩みますよね。「食」については、ある程度勉強し情報を精査していけば、どうあるべきかということが見えてきます。千島学説、穀菜食・・・私もじいくさんとほぼ同じ足跡をたどっています。(昨年末には独立党にも入会しましたよ(^^)v ) しかしながら、こと「水」に関しては、それが無色透明で“見えない世界”であるがためでしょうか、ウソ・ニセモノがた〜くさん横行しているというのが現状ではないかと思います。かといって水道水はというと、原水の汚染が年々増してきているため、汚れているものを浄化するのに使われるアルミニウム化合物、殺菌のため塩素やオゾン、PH調整で石灰などなど・・・多くの化学物質が使用され、体に大変おせっかいな水になっているというのが現状だと思います。あの堺市のO−157事件の時など塩素濃度が20ppmもあったそうですから。あれは、まさに過剰な殺菌に対する微生物達の氾濫ですよね。「病気になったら病院&薬」「野菜の病害虫に農薬」「水道水に塩素消毒」・・・すべて同一線上にあるように思います(殺しの科学は、もう終わりにしなきゃいけませんね)。水道も利権が絡んでいる上に、行政責任も問われるからなのでしょう、国は決して有害性を認めないし、本当の情報を流していないですよね。HPを見ると、パルナウォーターはフィルターのみによるもののようですから、電解水・磁気水・逆浸透膜などに比べると、まだましな方だと思います。でも、フィーターにもピンからキリまであるのでよくその中身を吟味しないといけないと思います。フィルターは通水性をよくするために合成界面活性剤が使用されていたり、雑菌の温床になってしまっている場合もあります(逆に、殺菌のために何か使われていないか、ということも気になるところです)。

 とにかく、「水」については急いで結論を出さないで、「食」以上にできる限り多くの情報を集めて検討してみてください。きっとどこかに真実の情報が隠れているものと思います。

397 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 12:28:10 ID:mYDKhVA20
<以下のコメントが反映されなかったら情報操作決定!>
千島学説をトンデモ学説と決めつけたサイトを晒します。黒丸3つをコメントしました。

【毎日新聞もここまで落ちたか・・・】
http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/2006/08/post_8992.html
●どの辺りが「トンデモ学説」なのか、詳細に御説明ください。というより、貴方自身『がん呪縛を解く』を読んだ事があるのですか。また、『癌を克服するために』(著:医師・酒向猛)を読んだ事があるのですか。両著を熟読した上で書いた記事なのですか。この記事を書いた、貴方が落ちたのではないですか。
●この記事には、どの辺りが「トンデモ」なのか、具体的に例示されていません。ノーベル賞にノミネートされた千島学説を紹介することが「トンデモ」なのだとしたら、貴方の記事こそが「トンデモ」そのものとなります。
●リチャード・コシミズの親子丼掲示板にて、先程の2つのコメントを公開させていただきますので御容赦くださいませ。

398 じぃく :2008/01/31(木) 12:28:23 ID:Bh3lRfq20
>>392
頭皮は特に敏感(?)なので注意が必要。匂いがしないのは恐らく無香料だからで、それだけで安全かと言われれば疑問ですよね。

私も髪を切った際の、ムースとかワックスとかは「いらないっす」と断っております。

399 じぃく :2008/01/31(木) 12:35:04 ID:Bh3lRfq20
>>394 仙台人さん
どもども。私も今年の冬は、寒さが強くなればなるほど食欲が増してきた感じです。少し前に一日一食の小断食期間を二週間ほど設けましたが、この寒い時期に食欲が出るということは、身体が「食べて皮下脂肪つけろよ」的なこと(?)をいっているのかもしれませんね。気をつけます。

風邪などの病中、食欲がなくても食べたほうがいいということをよく聞きますが、実際は身体に任せたほうがいい。食欲があるときは(質や量に気をつけつつ)食べたほうがいい。食欲がなければ食べないほうがいいということ。

やはり身体や五感は間違わないのでしょう。

400 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 12:36:47 ID:mYDKhVA20
今まで使っていた、マン●ムのスーパーハードの成分を調べたら報告しますね。

401 じぃく :2008/01/31(木) 12:45:52 ID:Bh3lRfq20
>>396 masaさん
おろ、もしかして以前ブログのほうにコメントいただいたmasaさんでしょうか。だとしたらこちらでははじめまして!独立党にもご参加いただいたということで、ありがとうございます。

「水」に関して、おっしゃる通りだと思いますし、全然知らないこともありました。ご教授ありがとうございます。(フィルターに合成界面活性剤とは・・・)

以前とあるところで「水」に関してのお話をした際、「もう本当に安全な水なんかない」ということを教わりました。だからこそ、無い中でも自分の判断で最良を選ぶべきだとも。人間の6割以上は水でできているそうですから、やはり慎重に選ばなければいけないなぁと改めて思いましたが、そう思いつつ既に2年が経過してしまいました(汗)

そろそろ考えないとなぁ・・という感じです(笑)

402 じぃく :2008/01/31(木) 12:47:00 ID:Bh3lRfq20
>>400
マン●?w

403 じぃく :2008/01/31(木) 12:47:50 ID:Bh3lRfq20
あ、取り乱しました。なんでもありませんw

404 ポンツ :2008/01/31(木) 12:48:28 ID:G9/YtoyM0
>>じぃくさん
>>387
私も「とれるNO.1」を愛用しておりますが、
特に、トイレのニオイには瞬時に効く様に思います。

あと、クーラーやお風呂のカビにも良い様に思います。
以前は、カビキラーを使っていましたが、使うたびに脳を刺激する毒を感じていました。
カビの取れ方はスグというわけにはいきませんが、
自然のチカラで確実に除去してくれる感じで、
一度カビが収まると再発しにくいように思います。

405 じぃく :2008/01/31(木) 13:03:44 ID:Bh3lRfq20
>>404 ぽんつさん

あー、カビ汚れの掃除って無茶苦茶大変ですよね。風呂マットに染み込んだカビなんか特に。

私も長年致し方なく「カビ取りハイター」なるものを愛用しておりますが、この「とれるNO.1」はカビにも使えるんですね。ちょっと興味ありです(笑)

(カビ取りハイターを使う際、手袋をして換気すればその場はいいのですが、それを流した排水溝の先は確かに気になります・・)

406 masa :2008/01/31(木) 13:15:07 ID:gje4bsBc0
じいくさん

>もしかして以前ブログのほうにコメントいただいたmasaさんでしょうか。だとしたらこちらでははじめまして!独立党にもご参加いただいたということで、ありがとうございます。

 そうそう! 覚えていてくださったんですね。嬉しい!! 田舎に住んでいるのでコシミズさんの講演会や独立党の学習会にはまだ参加していませんが(涙)、会員ページの「合同学習会」の録音で勉強させていただいています。じいくさんやタクさん、ヘンリーオーツさんたちのBlogにもよくおじゃまして楽しませていただいてます。いずれぜひお会いしたいですね(^^)

>以前とあるところで「水」に関してのお話をした際、「もう本当に安全な水なんかない」ということを教わりました。だからこそ、無い中でも自分の判断で最良を選ぶべきだとも。人間の6割以上は水でできているそうですから・・・

 そうですよね。私たちはほとんど水でできているから、「食」以上に「水」は大事なのかもしれませんね。まあ「食」も大部分は水が占めているんですけどね(笑) 水が「生活の分母」と考えると、どんな水を選ぶかによって大きな違いが出てくるように思えます。千島学説的に、そして自然栽培的発想で考えると、「血液がキレイになる水」「微生物が喜ぶ水」「生体異物反応のない水」「腐敗ではなく蘇生の方向に導くことのできる水」「不自然でない水」といったところがキーワードなのかな〜

407 じぃく :2008/01/31(木) 17:26:52 ID:Bh3lRfq20
>>406 masaさん

>>千島学説的に、そして自然栽培的発想で考えると、「血液がキレイになる水」「微生物が喜ぶ水」「生体異物反応のない水」「腐敗ではなく蘇生の方向に導くことのできる水」「不自然でない水」といったところがキーワードなのかな〜

まさにその通りだと思うんですが、それを見つけ出すのが至難の業になってしまうほどに地球環境は汚染されていますよね・・・

Bsetは無理としてもBetterくらいは欲しいなぁ、というのが現状でしょうか・・

>>いずれぜひお会いしたいですね(^^)

こちらこそぜひに!

408 じぃく :2008/01/31(木) 17:28:25 ID:Bh3lRfq20
最近寺田本家さん以外に、

http://www.kinpou.co.jp/

仁井田本家さんの日本酒にもハマっている私。

日本酒作りの蔵元さんは「水」にも慎重だと聞きますので、なにかヒントがあるかも・・・

409 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 18:11:01 ID:mYDKhVA20
<成分表(一部)>
商品:マンダム ギャッツビー スタイリングフォーム スーパーハードN
●メチルパラベン(防腐剤)
→紫外線が当たると、皮膚が老化します。
●ブチルパラベン
→男性ホルモンである「テストステロン」が作られにくくなる。男性の生殖システムに有害な作用があります。
●ステアリン酸ソルビタン
→合成界面活性剤(=合成洗剤)

410 じぃく :2008/01/31(木) 18:31:58 ID:Geh6tDAs0
あ、マンダムでしたかw

411 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 18:40:29 ID:mYDKhVA20
●ステアルトリモニウムクロリド
→合成界面活性剤(=合成洗剤)
●ポリビニルピロリドン(PVP)
→アナフィラキシーショック

412 そろそろ日本テロだね :2008/01/31(木) 18:43:07 ID:mYDKhVA20
鋭いですね。男性生殖器に悪影響を及ぼすブチルパラベンの正体を知っていての御発言とは恐れ入ります(爆)。

413 381 :2008/01/31(木) 19:27:43 ID:ORmOi1YE0
遅くなりました、orz ,,私は製水器という名前を作ったいわゆる製水器の老舗であるマイオムコを
使用してます。 ちなみに逆浸透膜の物は超純粋になるため、人体に必要なミネラル
成分までろ過してしまうため体に良くないと言うことを聞いた事があります。

414 381 :2008/01/31(木) 19:30:11 ID:ORmOi1YE0
訂正 超純粋→超純水

415 よし :2008/01/31(木) 21:52:22 ID:QyIk5.YA0
じぃくさん
 お返事ありがとうございます。
 いろいろ、調べてみます。

416 18 :2008/02/01(金) 01:16:58 ID:WGT3kgNs0
水の話、ぼくも大変気になります。
ぼくは、東急ハンズで売っている、ピッチャー型の浄水器を使っているのですが
ちゃんと、ろ過されているのかどうか、気になっています。
水は極めて重要なものですから
本当に安心できるものを使いたいところですね。

417 じぃく :2008/02/01(金) 09:46:30 ID:Bh3lRfq20
>>412
いえいえまさかw

418 じぃく :2008/02/01(金) 09:50:44 ID:Bh3lRfq20
>>413
情報ありがとうございます。マイオ●コですね。マイオ●コ・・って悪ふざけはよくないですね(汗

http://www.up-x.com/product/syouhin/k_denkai/neo_loyal.html

ありましたマイオムコ。オムコ社という会社の製品でしょうか。それにしても、た・・高い orz

値段が高ければ高いほど慎重になってしまう自分がいます・・が、利便性も良さそうですねぇ。参考になります。

419 じぃく :2008/02/01(金) 09:55:32 ID:Bh3lRfq20
>>414
煮沸したペットボトル水がダメで、水道水(生水)がいい(?)理由の一つとして、前者には人間に必要なミネラル等が全て抜けてしまっていて、後者にはそれがあるという理屈のようです。新谷弘実医師の「エンザイムは熱で消えてしまう」と同じ理屈なんだと思います。

ただ、熱を加えずとも完全なろ過をしてしまっては、もしかしたらそれと同じことになってしまうのかもしれませんね。

420 じぃく :2008/02/01(金) 09:58:09 ID:Bh3lRfq20
>>415 よしさん
お役に立てず申し訳ありません。お母様の今後のご健勝をお祈りいたします。(もちろん食のことでしたら分かる範囲でお答えしますよー)

421 じぃく :2008/02/01(金) 10:01:28 ID:Bh3lRfq20
>>416 18さん
http://www.hands-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=96079995670 (これかな?)

私もハンズの店頭で見かけて買おうかどうか悩んだ記憶がありますが、そのときは買わずに見過ごしました。

水のこともよく検討していかなければいけませんねぇ。

422 ゴルゴ十三 :2008/02/01(金) 10:44:47 ID:yRcY/VT20
中国製毒ギョーザ事件が今頃明らかになっているが、朝鮮宗教右翼やそれに
洗脳されたネットウヨクは大騒ぎ。
なぜかそいつらは中国食品を一切口にしないとは言わない。
岸信介の産業政策のお陰で農業が駄目になったのが1960年以降。

423 ゴルゴ十三 :2008/02/01(金) 10:46:03 ID:yRcY/VT20
言い忘れたが、その農業を駄目にする政策のお陰で今のような自体になったことは周知の通り。

424 そろそろ日本テロだね :2008/02/01(金) 21:47:46 ID:yPIUymzY0
国産を増産すると言う話が全く聞こえないのが変だ。食料自給率と言う言葉が使われない。
冷凍食品の流通を見れば、誰が食料自給率を下げている犯人かが見えてくる。

425 破れ傘 :2008/02/01(金) 23:00:36 ID:T4PUhdwI0

その食料自給率なんだけど
カロリーベース総合食料自給率で40%と言いますが
算出方法が、国民一人一日の国産熱量1.021Kcal÷国民一人一日の供給熱量2.573Kcal
×100と、どうも分かりづらい、乳児、老人も含めて2.573Kcalなのか?
国産熱量1.021Kcalも、かなり曖昧なようだけど、如何なものか。

食料自給率とは 農水省
http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyuuritsu/011.html
http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyu/report15/h15text1.pdf#search='%E5%9B%BD%E7%94%A3%E7%86%B1%E9%87%8F'

なんか、意図的に低めにしちゃあイマセンカ農水省さんよ〜。

426 18 :2008/02/01(金) 23:24:05 ID:WGT3kgNs0
>>421
じぃくさん、その商品です。
安いし、手軽なので使っていますが
今後も、いいものがないか勉強していくつもりです。

427 そろそろ日本テロだね :2008/02/02(土) 00:05:27 ID:o/HqAsmU0
へたり牛処理の疑い浮上=米農務省が調査着手

 【ワシントン30日時事】米カリフォルニア州にある牛肉処理施設が
自力歩行できないへたり牛を食肉処理していた疑いが強まり、
米農務省が30日、調査に乗り出した。BSE(牛海綿状脳症)感染牛は
歩行困難の症状を示すことが多く、同省はへたり牛の食肉処理を禁止している。

 今回の事例はこの規制の実効性に懸念を抱かせるもので、
この問題を指摘した米動物愛護団体、米国の人道社会(HSUS)は、
動物虐待に加え「BSEとの関連でも問題だ」と批判した。

 HSUSが同日ホームページで公開した告発ビデオには、
電気ショックを与える棒を使ったり、高水圧のホースで「水責め」にしたりして、
うずくまっている牛を無理やり施設に運び込む様子が収められている。
昨年秋の撮影という。

時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&amp;k=2008013100272

▽関連リンク
・The Humane Society of the United States http://www.hsus.org/

428 そろそろ日本テロだね :2008/02/02(土) 18:33:38 ID:uc1e7/0A0
玄米食を始めようとしたらこんな事が書いているし、http://www.fukuimai.com/sub80.htm
asyuraのシャンプーや化粧品の記事を見て怖くなったので無添加の石鹸シャンプーを使おうと思えばこんな記事が書いてある。http://www.netyokocho.jp/moltolice/category/6/8/

本当にこの時代、何を信じればいいのか分かりません。。
自分がいかに情報に踊らされていたのかを気付いた事までは良かったのですが、相反した意見を書いたサイトが数多くあり物事の真偽を判断する事が本当に出来ません。

絶望していても仕方がないので頑張って生きていきますが、本当にリチャードさん達に日本を改革して欲しいです。
直接的な働きは出来ませんが、宣伝するなど地道な啓発?活動はしています。
リチャードさん、本当に応援していますので私達の生活を脅かす巨悪共を叩き潰してください!

429 消しました。 :消しました。
消しました。

430 仙台人 :2008/02/03(日) 00:21:22 ID:26do0wwIO
>428さんのような方も多いかもしれませんが、あえて確認しますと
>1のリンク先で共通した主張は肉食、牛乳乳製品などだけでなく玄米以外の精米食、全粒粉以外の白小麦粉などは身体に「毒」である事を前提として例えば玄米を白米より+αな健康指向のトレンドとしてお勧めしているといった気楽な話ではなく、明治以降一般化した白米中心で古い外来の栄養学を信奉する食生活が現代病に限らず後天的な病の原因であり間違いだと指摘しているのです

431 仙台人 :2008/02/03(日) 01:27:12 ID:26do0wwIO
要は動物として人間の食性は基本的に草食であり動物性の食物は元々消化に適さないため根本的に支障があり結果、健康を害する。
生き物を食する上で全体食を基本とするのは、それ自体の生命が成立するにおいて栄養のバランスがとれているから。よって一部分のみを食べると偏りが生じる。
種子である米はその生命に必要な成分を完備しているが精米によって胚芽や殻を削ぎ落とすと殆ど糖質としてしか残らない。部分食であり栄養の偏った白米は既に主食の用をなさないばかりか形骸化した米食の習慣が多大な害を及ぼす

432 主食はネギ :2008/02/03(日) 01:56:17 ID:JagYdg0.0
「聞いて悟りなさい。口に入るものは人を汚さず、口から出て来るものが人を汚すのである」(マタイ15-11)

主の言葉を信じる私(あっクリスチャンです)にとっては、人を汚すような食べ物を日々量産供給することは、神をも恐れぬ行為です。
また旧教(ユダヤ教)の悪意ある教えを「パン種」にたとえて注意を促した(同16-6)のは、イエスがそれは食物にまぎれて人々を蝕んでいくことを見通していたのではないか思ったりします。
んー聖書深い。

433 仙台人 :2008/02/03(日) 02:28:36 ID:26do0wwIO
まぁ千島学説を否定したり玄米食に対してあらぬ不安を煽ってみたり圧力があるのはそれが実際に広く普及して皆が滅多に病気しなくなったら困る人達を考えればわかる。医者があがったりなんてのは皮肉程度として病人あってこそ巨利を上げる医療、製薬産業が黙ってない。世の中、企業の論理で動いてるのでそれぞれ共通の利益守るためなら食品、乳業もこぞって連携さえするだろう結果的に病人を増やす事になっても。別に陰謀論でなくとも利益の追求であって悪意はないと…

434 仙台人 :2008/02/03(日) 03:50:00 ID:26do0wwIO
穀物メジャーは種子の権利を独占すると共に自殺種子を浸透させて農家独自の採種さえ力ずくで妨害しようとしている。同時に世界的な水利権を国際資本が握ればその支配体制は完成する。毒餃子とかの騒ぎでなく死活問題として今まさに我々の首に手をかけ締め上げようとしてる状況に較べれば全ては瑣末な目くらましに見える…

435 じぃく :2008/02/03(日) 09:54:06 ID:uhN/Y3XM0
>>425 破れ傘さん
兄貴ご無沙汰しております!お体の調子はいかがでしょうか。

日本の食料自給率の約38%とという数字がカロリーベースなのは知っていたのですが、他にも計算方法があるんですね。分かりやすく単純に「60%は外国の食べ物」的な表現をしてきましたが、なんだかやっぱり数字のレトリックを感じます。

本当に38%もあるのかな?と思えるくらいに怪しい現状。

身土不二が崩壊すれば国も崩壊するといういい事例が今後できてしまいそうです。

皆さん、安全か危険かは抜きにしても、ぜひ国産の食べ物を食べましょう!(笑)

436 じぃく :2008/02/03(日) 10:02:40 ID:uhN/Y3XM0
>>428
仙台人さんが>>430 以降書いてくださっている通りだと私も思っております。

世の中の情報環境は常に複雑で、それはどのようなジャンルでも同じことです。「いい」という情報もあれば「わるい」という情報もある。そしてその真贋を見極めるのは自分自身の「判断力」と「直観力」です。必要な情報のフルイがけがきちんとできている人は大抵騙されません。

お米の種子である「玄米」を「精白」することは、「精白しないこと」と比べてどちらが自然により近いでしょうか?

私は精白しない玄米を食べることが自然だと判断しているので、今後も白米は食べずに玄米を食べていくつもりです。

こちらのサイトは、玄米食を否定したがる方たちによく引用されているのをみかけますが、

>>それでも玄米食が好きだというかたは以下の点に注意すべきでしょう。
a. 種皮の残留農薬に気をつけること
b. 『大量』の野菜や『牛乳』を摂取してミネラルの欠乏に陥らないように気をつけること

という一文をみれば、この文章を記述された方が、どのような基礎情報をベースに食を判断している方かが察知できます。

自然か不自然か?

判断はシンプルでいいと思います。

437 じぃく :2008/02/03(日) 10:11:39 ID:uhN/Y3XM0
>>428
こんな玄米を否定(?)もあります。

http://www.global-clean.com/html/akude-minerarubusoku_01.html

私自身も過去に、このサイトの文章を読んで一時期白米に戻したことがあります。まだ食の本質をあまり知らずに、情報に左右されていた時期のことです。けれども、情報を集めれば集めるほどに、食に対する姿勢は研ぎ澄まされます。二週間で玄米に戻しました。

「リチャード・コシミズはニセモノだ!ただの陰謀論者だ!」というサイトも、探せばいくらでもでてきますよね。けれども私はそうは思えなかった。真実を伝えようとする方が大勢いる中で、特にコシミズさんはなにか違うと思った。だから直接コシミズさんにお会いして独立党に入った。その判断は今でも間違っていなかったと確信しています。

情報の真偽を見分けるのは、常にそれを受け取る側にあると思いますし、自分の判断ミスでおかしなことになっても納得がいくというのが私の考え方です。

情報に踊らされず、ぜひともご自身の最良の判断をば。

438 そろそろ日本テロだね :2008/02/03(日) 18:35:08 ID:yPIUymzY0
>>425
私も39%もあるのかと思うようになりました。
買い物客の中身を観察して、実感として39%も無いと感じています。
そうそう、ちなみに千島学説を「トンデモ」認定してくれた、トンデモブログを発見!
http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/2006/08/post_8992.html

439 そろそろ日本テロだね :2008/02/03(日) 19:57:41 ID:yPIUymzY0
【千島喜久男氏の業績を全く知らないブログ氏】(引用)
http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/2006/08/post_8992.html
千島学説が確認されれば、ノーベル賞クラスであることは確かでしょう。そして、それを行った研究者は極めて高い評価を受けるでしょう。しかし、そのような成果はあがっていない。
なお、従来の常識を否定するような発表でも、その結果が重要であり、ある程度、信頼できるものならば、多くの研究者により追試がなされています。
他方、千島学説で否定されている既存の定説は多くの研究や応用などによりその確からしさが強く示されています。
これらを常識的に比較すれば、結論は明らかでしょう。
なお、地球は平らであるとか、中空であるなどという「説」もありますが、このような説を判断するために、詳細にその説のよってたつところまで確認する必要はないと考えています。
また、ノーベル賞ノミネートと書かれていますが、ノーベル賞の選考は一切非公開です。「ノミネートされた」などとうたうだけで、信用は著しくなくなります。
最後に、「リチャード・コシミズの親子丼掲示板」に公開されるとのことですが、この掲示板のアドレスを教えていただけませんか。
私の検索能力では見つけられませんでしたので・・・

440 そろそろ日本テロだね :2008/02/03(日) 23:00:45 ID:yPIUymzY0
1月28日のNHKスペシャルでのアフラック副会長「相利共生」発言であるが、
文字通り、日本人とアメリカ人の双方に利益をもたらす「ウィン・ウィン関係」を築くのであれば、
リチャード・レイクは、自らの会社を破産して清算しなければならない。

千島学説が日本人とアメリカ人の双方に健康をもたらす。
ガンは怖くなくなる。ガン保険に入る動機がなくなる。
映画・シッコに描かれたような、意味無し保険に入る必要も無くなる。
双方の国民にとって利益となる。これを「ウィンウィン関係」という。

441 そろそろ日本テロだね :2008/02/04(月) 07:54:12 ID:yPIUymzY0
井戸の中にいる、可哀想なガン患者
 *なぜオウムに結びつけるのか?もはやこじ付け。
http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/2006/08/post_8992.html
<引用>
読ませていただきましたが、小学生か中学生相手の与太話ていどの内容ですね。
これを信じるかどうかは個々人の自由でしょうが、私には、残念ながら、地球中空説の類としか見えません。
また、医師の森下氏や酒向氏では、麻原彰晃氏のオウム真理教の教えが正しいと上祐 史浩君が主張しているようなものでしょう。
私の体を心配していただけるのはありがたいですが、私から見てトンデモとしか判断できないものに賭ける気はありませんので。
なお、念のために言えば、あなたが千島学説を信じるのは自由ですし、将来、それに基づいた治療を受けられるのに反対する気はありませんので。
ちなみに、白血病の治療法の一つであり、一定の成果をあげている骨髄移植を千島学説ではどのように説明されるのでしょうか。(腸はそのままで、骨髄をとりかえると血液型まで変化します。)
その他、千島学説が否定している既存の学説は様々な成果をあげています。これらについてどのように考えられるのでしょうか。
ご紹介いただいたサイトという井戸の中で遊ばれるのは結構ですが、井戸の外も勉強したほうがよいでしょう。

442 そろそろ日本テロだね :2008/02/04(月) 08:25:53 ID:yPIUymzY0
>>441
ガン患者を装った工作員か?真実を目隠しされた哀れなガン患者か?

443 仙台人 :2008/02/04(月) 08:27:05 ID:26do0wwIO
ネットゲリラさんで、外資が地方の水道事業を狙っていると題しフランス・ヴェオリアの下水事業参入についてを軽くまとめてくれました。例によって2ちゃんスレからかいつまんでこの業界の現状、世評を垣間見れるようになってます。それにしても野次馬さんのこのピックアップと編集能力は凄いね(汗)元プロとはいえ。時間の節約になってたいへん重宝します

444 そろそろ日本テロだね :2008/02/04(月) 08:35:14 ID:uq3Hye3I0
野次馬のおっちゃん おもしろいけどねえ。
やっぱエロ親父じゃないとね。
つまらん女(フェミニスト)に媚びてないようなのがいいねえ。
今でもマスコミに関係してるって話だけど。

445 仙台人 :2008/02/04(月) 08:42:59 ID:26do0wwIO
この水道事業自由化、外資参入については森田実さんがだいぶ前から折りにふれて話題にしてらしたので興味ある方は世相を斬るから水道とかでググッて拾い読みをお勧めします。安全な水についても悩ましいですが上下水道を外資に押さえさせてはだめだ。何せ公然と水道水にフッ素混ぜたりするんだから

446 そろそろ日本テロだね :2008/02/04(月) 12:49:15 ID:yPIUymzY0
とある新聞の一面によると、フィリピンでも民間業者が水道事業に参入しているんだとさ。

447 そろそろ日本テロだね :2008/02/04(月) 13:14:50 ID:yPIUymzY0
例のガン患者、千島学説を具体的に否定できないのに「私は知性がある」んだとさ(苦笑)。
【「がん」の掲示板】
http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/2007/11/post_87f9.html

448 そろそろ日本テロだね :2008/02/04(月) 18:27:30 ID:2cqj4eNQ0
ガン治療を手がける「医師がガンで死ぬ」という社会の現実。

449 FUCK ROTHSCHILD :2008/02/04(月) 23:16:15 ID:sfHvBAj20
日本では二〇〇二年四月に「改正水道法」が施工され、水道事業の当事者である市町村が、ほかの自治
体や民間企業などの第三者に水道事業を委託できるようになった。受託した第三者は法的な責任を負う、
という意味で、これまでも行なわれてきた外部委託とは一線を画している。代表的な例として、すでに群馬
県太田市や広島県三次市において、浄水場業務が全面委託されている。

これまで水道事業全般を自治体が引き受けて日本は、川上から川下まで一貫して水道事業を引き受ける
ことが出来る民間企業は存在しなかった。したがって、圧力で規制緩和で水道事業の全面的な民間委託
が急速に進めば、現在世界の民間水道の八割近くを寡占しているユダヤ多国籍企業大手三社(ロスチャ
イルド系のスエズ、ヴェオリア(旧ヴィヴェンディ=共に仏)やRWE(独))が日本の水道事業を席巻される
可能性も十分ある。

450 FUCK ROTHSCHILD :2008/02/04(月) 23:17:27 ID:sfHvBAj20
ウォーターバロン=多国籍企業は他にも、独・英のテームズ・ウォーターや米のベクテル・グループ、仏の
ブーイグ・グループなどがある。 

国際ジャーナリスト協会が出している「世界の<水>が支配される!」/佐久間智子訳/作品社/1,680円

アフリカ出身のジャーナリスト=マルク・ド・ヴィエリが案内人になって辿る、世界各地の水系を歩く旅の
「water」はオススメです。既に水戦争は起こり始めている。

http://www.foei.org/en/campaigns/water/index.html

地球の友インターナショナルのサイト。世界各地の、「地球の友」の水問題に関する活動などを見ることが
できる。

451 そろそろ日本テロだね :2008/02/05(火) 14:54:36 ID:yPIUymzY0
何だかさ〜、例のガン患者と工作員って共通点あんのかな〜。
きちんと出典を明記するなら解るけど、『癌を克服するために』(著:酒向猛)
を読んだ事も無い(少なくともそう思える)浅薄な患者に成り下がっていると見えるよ。ほら、見て御覧。
http://neuroendocrine-tumor.cocolog-nifty.com/pancreac_endocrine_tumor/2006/08/post_8992.html

452 そろそろ日本テロだね :2008/02/05(火) 15:49:35 ID:yPIUymzY0
>>451
千島学説についての遣り取りなのに、突如「常温核融合」が出てきたぞ!
このブログ主は、千島学説と常温核融合との関連を知っているぞ!
その上で、千島学説と常温核融合に否定的なイメージを与えようと必死だぞ!

453 じぃく :2008/02/05(火) 18:29:45 ID:Bh3lRfq20
>>449 >>450 FUCK ROTHSCHILDさん
情報ありがとうございます。さすがですね!

兎にも角にも「水」を押さえられたら終り。「水」は飲み水にも農水にも、ありとあらゆるものの源ですので死守しなければいけません。

しかし、「いけません」と言ったところで一体なにができるのか・・・自分の無力さを呪いますわ・・

454 じぃく :2008/02/05(火) 18:46:51 ID:Bh3lRfq20
>>451

・確かに突然「常温核融合」の話が
・引用された文章は、先日独立党ブログにコメントを入れた臨床医であり研究者の方のブログでの文章

さてはて?(笑)

まぁ前を向いて歩きましょうよ。私も>>451さん(nさんかっ!w)も他の方同様、そんなに暇ではないのですから。

455 FUCK ROTHSCHILD :2008/02/05(火) 21:29:06 ID:hGizW2RA0
>>454
じぃくの豊富な食や健康に関する知識に比べたら全然だおー
ホント頭が下がります。

(σ・Д・)σゲッツ!!

456 そろそろ日本テロだね :2008/02/05(火) 21:52:42 ID:yPIUymzY0
>>454
そして、その博士さんは、親子丼に書き込む方々を「トンデモ大好き人間」
と評しておりましたよ。
既存学説に縛られた脳細胞コチコチ博士って言いたいくらいだね。

457 仙台人 :2008/02/05(火) 23:41:17 ID:26do0wwIO
ヴェオリアの日本進出には自治体のお役人、談合体質に馴染まずうまくいかないとする説もありますがM菱商事が協力しているとかでそのあたりが欧州系?いずれ世界最大の水道企業だけに時間をかけて業界全体を吸収支配する目論みでしょう。「水と空気はタダ」は世界から見たら日本でのみ通用した言葉ですね…

458 仙台人 :2008/02/06(水) 00:29:18 ID:26do0wwIO
国際資本からすれば日本の水道事業は直接の利潤追求よりは戦略的な意図があるのではないか。つまり日本の技術や人材を使ってアジア全体、とりわけ水資源に乏しい中国を支配するその為の拠点にしたいのかもしれない

459 独立党入党検討中 :2008/02/06(水) 10:14:00 ID:Dma5vytA0
そういえば無添加石鹸を始めて1年ほど経過したんですが、当初は
「髪の毛パサパサにならねえかなぁ…」とか思ってました。

しかーし。

むしろ髪の毛にコシがあります。パサパサも全然なくなりました。
継続は力なりだなぁ…

460 そろそろ日本テロだね :2008/02/06(水) 14:07:35 ID:afVMxDz20
千島学説で思い出したんですが、
丸山ワクチンとか言うのは効果があるんですか?
個人的には本物の匂いがするのですが、間違っていたらすいません。
詳しく知っている人がいれば教えてください。

461 じぃく :2008/02/06(水) 14:21:26 ID:Bh3lRfq20
>>460
環境ジャーナリストである船瀬俊介さんは、ワールドフォーラム講演会の中で「ガン治療に抗ガン剤や放射線治療を用いる医者は、自分や自分の家族がガンになると三大治療は行わずに丸山ワクチンを買う列に並ぶ」とおっしゃっていますね。

つまりそういうことなんだと思います。

http://jp.truveo.com/%E3%80%8C%E6%8A%97%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%89%A4%E3%81%A7%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%80%8D-%E8%88%B9%E7%80%AC-%E4%BF%8A%E4%BB%8B/id/1807153846
↑ダイジェスト版です

462 じぃく :2008/02/06(水) 14:22:57 ID:Bh3lRfq20
環境ジャーナリストである船瀬俊介さんは、ワールドフォーラム講演会の中で「ガン治療に三大療法を用いる医者は、自分や自分の家族がガンになるとそれらは一切使わずに丸山ワクチンの行列に並ぶ」とおっしゃっていましたね。

つまりそういうことなんだと思います。

http://jp.truveo.com/%E3%80%8C%E6%8A%97%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%89%A4%E3%81%A7%E6%AE%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%80%8D-%E8%88%B9%E7%80%AC-%E4%BF%8A%E4%BB%8B/id/1807153846
↑ダイジェスト版です

463 じぃく :2008/02/06(水) 14:23:48 ID:Bh3lRfq20
一回目が消えたので二回目書いたらダブりましたw

464 じぃく :2008/02/06(水) 14:31:37 ID:Bh3lRfq20
>>459 独立党入党検討中さん
やはり結果が全てを物語りますよね。

465 よし :2008/02/06(水) 20:52:26 ID:QyIk5.YA0
今日、コンビニに行ったら、みんな食品添加物のオンパレードでした。
そんなもん、みんな廃止したら皆、健康になるでしょう。
1. 農薬、除草剤の全面廃止。
2. 食品添加物の全面廃止。
3. 若者をどんどん、農業、漁業に送り込み、食料自給率を100%にする。
4. 無農薬の農業学校を日本中に作り、国家が農業を育成する。
5. 牛肉に対する検査の徹底。
6. アメリカ軍基地の全面撤退。
7. 心の医学、自然医学の啓蒙。
 国民医療費もすぐ、半減。
 製薬会社の利益も半減。
 そうしたら、消費税なんか必要ないよ。
 老人医療費もタダ。
 みんな、健康で幸せ。
 東大出の役人より、俺みたいに高卒のアホが政治やったほうが
 よっぽど、みんな幸せになれる。

466 そろそろ日本テロだね :2008/02/06(水) 23:19:04 ID:yPIUymzY0
>>465
3番目については、農業と漁業が、本当の意味で夢の持てるものであるように、
我々が啓蒙という手段で全力で支援する。そして実際に購入支援する。

467 じぃく :2008/02/06(水) 23:24:41 ID:v5FgadJw0
>>465 よしさん

5. 酪農の廃止

広い目で捉えると、全てはユダヤ権力が生み出し、継続させているもの。やはり彼らをなんとかしなければいけない部分が大きいですね。

468 そろそろ日本テロだね :2008/02/07(木) 00:14:57 ID:6sJXfMH60
>>460 うちの親父が癌なのでテロメライシンの投与を希望したんだが
認証されていないと言う事でだめでした。 特効薬が認証されると
外資癌保険や、製薬会社の利権が崩れ去る事の懸念から、本当のいいものは認証
されないでしょう。 そうでないものは認証されまくりですが、、。

469 そろそろ日本テロだね :2008/02/07(木) 05:16:51 ID:AZlTYMy.0
テロメライシンどっかで手に入らないかなあ??

470 そろそろ日本テロだね :2008/02/07(木) 08:15:10 ID:yPIUymzY0
>>467
現在の酪農家への支援策として、農業・漁業への業種転換を考慮する事も忘れずに。
だって、酪農家も犠牲者なのだから。

471 小吹 伸一 :2008/02/07(木) 08:23:31 ID:SUK8V4HQo
  >5. 酪農の廃止

ひー。チーズが。バターが。ヨーグルトがっ。酪農家が2光年は引くぞ。

472 小吹 伸一 :2008/02/07(木) 08:31:51 ID:SUK8V4HQo
酪農家に、漁業や農業に転換せよって指示する?

はいそうしましょうって人がいますかね。

人間には自由意思と、職業選択の権利がある。犠牲者扱いは、いかがなものか。

473 じぃく :2008/02/07(木) 09:40:32 ID:Bh3lRfq20
>>471 小吹さん
乳製品は健康にはだめーっすw
タバコやお酒と同様の嗜好品として捉えるのがいいのかなぁなんて思っております。

「酪農の解体」は僕お得意の極論です。

例え乳製品が身体に毒だとしても、需要があれば作る側は作り続けます。「作るな!」という権利もなければ、それを無為に「解体」する権利もない。だから僕は、消費者が変ればいいんだと思ってます。需要がなくなれば生産もなくなりますから。

でも、現実問題としてはなかなか難しいですよね・・

474 そろそろ日本テロだね :2008/02/07(木) 11:52:27 ID:yPIUymzY0
>>472
極端な言い方で大変失礼しました。言葉の使い方に注意します。
酪農家の中にも本質に気がついている人がいると思うので、
それらの人達が次の生業に就き易いようにすることが必要ではないか、
と思いました。
本質を知っていたら酪農に就かなかった人もいる事でしょう。
この先、牛乳の需要が確実に減る事がほぼ解っているだけに、
どうしたら窮地に立っている酪農家を支援できるだろうかと思っていました。
そんな風に思ったのは、以下を見てからです。
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/

475 小吹 伸一 :2008/02/07(木) 22:59:39 ID:94mo8juw0
一言。

「ネバナラヌ」ってのが、死ぬほど嫌いな人間も、この世にいる。私とか。

476 小吹 伸一 :2008/02/07(木) 23:12:43 ID:94mo8juw0

インド人やブルガリア人は、「先祖代々本質を知らない人々」なのか。

477 かな☆kana :2008/02/07(木) 23:23:17 ID:/ARwuuNU0
今朝のNHKラジオで、ゲストのどこかの農大教授が、中国餃子問題と関連して日本の食糧自給率の低さについて話していました。飽食の時代と言われて言われているが、今の自給率では、彼に言わせれば、そんなものは砂上の楼閣に過ぎない、と言っておりました。

牛乳・乳製品ですか、無いとさびしいな。たまに飲んだり食べたりはOKかな。もう少し勉強してみます。
冷蔵庫に牛乳が残ってるので、飲んで寝ます、ごめんなぱ〜い(*^ー^)/

478 仙台人 :2008/02/08(金) 00:30:03 ID:26do0wwIO
私の従姉妹は専門の学校出て青森(六ヶ所…)で牛乳農家やってたりします。勿論もう飲んでないとか、まして害があるなんて言えるわけない。で、生まれた息子はムチャ元気で利発で明るく病気しらず。もっとも時々恵んでくれる林檎やニンニクなんかの格別な美味さ!は仙台で売ってる青森産とはまるで別物ですから食生活、住環境がわかりますがね…再処理施設の本格稼動だけいつも気掛かりです

479 仙台人 :2008/02/08(金) 06:33:19 ID:26do0wwIO
牛乳はスーパーで大量の売れ残りを見れば明らかに生産過剰。また佐藤章夫さんがおっしゃるように学校給食で強制せずにせめてアレルギー以外の子供も体質に合わせて選択できるようにはすべきでしょう。醗酵系の食品はともかくとして歴史的にみても流通の為に乱暴な熱処理や調整を施して不自然に化工された物を飲む習慣は考え直すべきでは?まぁ欧米が動いたらその時やっと認知するだろうけど…

480 仙台人 :2008/02/08(金) 07:07:53 ID:26do0wwIO
北欧の例では仮に乳糖を消化できる体質でも吸収されないカルシュームの過剰摂取が骨粗しょう症の原因になるのを実証している。また健康かむかむ師匠は体内で行き場を失ったガラクトースは眼に定着して白内障の原因になるとも。これは長年毎朝パンと牛乳だった私の叔父夫婦に思い当たるんです(早い時期に発症、手術済)話は違うけど私の場合、穀菜食を徹底してすぐにきた変化は視力が戻って眼鏡の度が合わなくなった事でした…

481 あ〜あ :2008/02/08(金) 10:07:26 ID:kF48oeqA0
牛乳という物を、哺乳類の血液と考え
血液の病気を治すプログラムを入れる発想があれば、薬なんですけどね。
千島学説的に言うなら「牛乳を飲んで、癌を治そう」となるんです。
今の生産農家にも国にも、牛乳を血液病の薬にする発想も 余力は、ないですけど。

あとカルシウム不足の人って、カルシウムを取る能力が落ちてるんでね。

482 仙台人 :2008/02/08(金) 10:55:25 ID:26do0wwIO
>あ〜あ

>牛乳を血液病の薬にする
とは?何やら
千島学説について画期的な解釈なり展望がお在りになるならここで具体的な御説明を拝読したいのでどうかお願い致します。

483 仙台人 :2008/02/08(金) 12:25:06 ID:26do0wwIO
がん細胞をウイルス等に対する抗体、ワクチンと同様にみなすべきという発想でしょうか?だからむしろ発生するようにしむけて積極的に利用すればよいとのお考えか?短絡的に既存の図式に当て嵌めた発想としては一見利口そうに見えるが果たしてそれ程単純か?もしそう信ずるならご自身の身をもって証明してみせて下さい

484 仙台人 :2008/02/08(金) 13:05:32 ID:26do0wwIO
ウィットとして問い掛けてみたのだが多かれ少なかれ実際に周りでもがんで苦しみ亡くなっていく人の現実があるのだから丸山ワクチンでもテロメライシンでも具体的な展望に結びつく話ならぜひ聞かせて下さい。単なる言葉遊びのような発想からでなく

485 あ〜あ :2008/02/08(金) 13:32:20 ID:kF48oeqA0
あれが悪い、これが悪いというのでなく、
そのものが、持っているエネルギー的なものに焦点を当てます。
市販されている本では『植物の神秘生活』(工作舎)第5部 生命の輝き(放射)
に近い表現があります。
 人間が、食べる物で、栄養以外に、力的なもの 本では放射エネルギーとしてます、
(力があるほど、ドラゴンボールのようなオーラがでる)をとることが、
大切になってきます。要は、有機農法や、無農薬など どうでもいいことで、
どれだけ、放射エネルギーの高い作物を作れるかです。
調理方法で、エネルギーが上がることも起きるともあります。

そして、血液なら、血液と類似した物質のほうが情報が伝わりやすいってことです(←ここが大事)
 私は、千島学説を、バカにしてます。
体液説を採っているチベット医学と比べ、臨床例が見当たらないことです。
もし、千島学説が、正解なら、本気で、牛乳で直すことを、考えなさいってことです。

血液病を治す、牛乳を作りたいと考えている生産農家がいましたら、先生を紹介しますけど。。。

言葉遊びでなく、私は癌に対しては、東北ミリオンのGermaX(浅井ゲルマニウムの応用商品)を推薦します。
http://www.t-mirion.co.jp/germa/geruma.html
確か、こちらは、癌細胞は分裂をするのを前提としてます。
友人のお母が、末期がんでしたが、その後5年間長く生きることが、できました。

それからね、文献も見ながら、返事書いてるので、時間はかかるのですよ。

486 そろそろ日本テロだね :2008/02/08(金) 20:56:12 ID:yPIUymzY0
この掲示板をトンデモ扱いするURLを発見した。
http://b.hatena.ne.jp/mobanama/rss?tag=%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A2

487 そろそろ日本テロだね :2008/02/08(金) 22:22:00 ID:6Q5kQomY0
糖鎖でガン・糖尿病が治ったと聞いたのですが
糖鎖に詳しい方いませんか?

488 じぃく :2008/02/09(土) 07:33:24 ID:v5FgadJw0
http://www.creative.co.jp/top/main40.html

489 そろそろ日本テロだね :2008/02/09(土) 19:29:25 ID:6Q5kQomY0
親から聞いた話しなんですが、近所のおじさんがガンと糖尿病だったらしく
糖鎖でガン・糖尿病が治って医者もビックリしてたって話しを聞いたのですが
どうも胡散臭い感じが・・事実ならすごい情報なんですけど
2月2日NHK教育のサイエンスZEROで糖鎖について放送してました。
ネットでも糖鎖について色々書いてありますが、健康ヲタク担当のじぃくさん
糖鎖について何か情報をお持ちでしたら教えてください。

490 そろそろ日本テロだね :2008/02/09(土) 19:48:24 ID:6Q5kQomY0
糖鎖の真偽の程は自分で飲んで確かめるしかないですかね^^;
独立党の勉強会のラジオを聞いてから玄米を食べ始めました
実感としては便通が良くなった気がします、3.4日に一回ペースが1.2日になってきました^^
質問なんですが、胚芽玄米・玄米どちらがお勧めですか?

491 じぃく :2008/02/10(日) 09:15:18 ID:v5FgadJw0
>>489
遅レスすみません。

糖鎖って飲み物なんでしょうか?>>488でご紹介させていただいたURLにもあるように、「塩基」などと同じようなニュアンスの言葉(?)だと思っていました。あまり知識がなく申し訳ありません。

ちなみに、お米のまんまである「玄米」には多くの食物繊維が含まれておりまして、その食物繊維が腸の掃除はもちろん、腸内細菌を活性化させる重要な役割を持っているんだそうです。発芽玄米は食べたことがありませんが、オススメは断然玄米そのままです。もちろん無農薬無肥料(無化学肥料)の上質のものをオススメします。

492 独立党入党検討者 :2008/02/10(日) 09:34:50 ID:ACK3g4XI0
じぃくさん、こんにちは。

無添加系のモノで、私の家の近所にある「イズミヤ」という関西系の中堅
スーパーがあるんですが、そこでも無添加シリーズを売っています。手軽
なのでそこの製品を使っているのですが、

全配合成分
水、ココカンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、グリセリン、ココイルメチルタウ
リンNa、ココイルグタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、加水分解コ
ラーゲン、カルボキシメチルキチン、コメ胚芽油、キダチアロエエキス-1、
ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、クエン酸、エタノール
http://www.rakuten.co.jp/izumiya-ty/429817/404838/404841/

上記が入っているみたいです。なんだか難しい材料みたいですが、パッと
見られてこれはヤバイぞみたいな添加物ってあるでしょうか…?

493 じぃく :2008/02/10(日) 10:10:52 ID:v5FgadJw0
>>492 独立党入党検討者さん
うお、一瞬食べ物の話かと思ってびっくりしました(笑)

今松山油脂のせっけんシャンプーとリンスのパッケージを手元に持ってきたのですが、水・クエン酸・エタノール・グリセリンは同じみたいです。その他の成分はかなり違いますねぇ。松山のほうが材料の数は少ないです。

http://www.mutenkahonpo.com/hyojishiteiseibun.htm

↑の旧表示成分表を見る限りは、そんなに問題はないと思いますよー。

私自身は色々と考えるのがめんどくさいので、特定のアイテムに関しては使うメーカも一本に絞るようにしております。(せっけん=松山のように)

494 そろそろ日本テロだね :2008/02/10(日) 18:35:54 ID:Byus8u/w0
千島学説(ウィキペディア)がにぎやかです。どなたか編集よろしく。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8D%83%E5%B3%B6%E5%AD%A6%E8%AA%AC&amp;action=history

495 そろそろ日本テロだね :2008/02/10(日) 22:22:08 ID:z4foEM9E0
みなさん、もし身内がガンになった場合、
千島学説系の療法を受けるよう薦めますか?
そのときどのように説得します?

そういうものを信じずに、近代医学(三大療法)が当たり前だと思っている身内だと
説得しづらいですよね。
三大療法以外の療法を薦め、それで悪化した場合、三大療法を受けなかったからだと攻められる可能性はあっても、
三大療法で悪化を防げなかった場合、他の療法を試さなかったらだ、という攻められ方はしませんよね。

どうお考えですか?

496 そろそろ日本テロだね :2008/02/11(月) 00:51:50 ID:Byus8u/w0
千島学説系の療法にどんなものがあるのか理解させる事からはじめないといけないね。
自分を実験台にして、3大療法以外で健康になったからと言っても信じてもらえない。
説得のし難さを痛感しています。
そもそも千島学説が広く知られていないから…。

497 破れ傘 :2008/02/11(月) 01:25:20 ID:T4PUhdwI0
>>495

私なら、それは「原因帰属理論」だね。と

言います。

[原因帰属理論]

人は、成功したり失敗したりするとそれがどうして起こったかを知りたがる心性をもっている。どのようなときに、どのような人が、何に原因を求める傾向があるかについての心理学の理論が原因帰属理論とよばれるものである。

成功したときには、その原因を自分の能力や努力(内的帰属)に、失敗したときには、その原因を周囲の状況や不運(外的帰属)に帰せしめるのが、自己効力感を維持するのには都合がよい。この逆の帰属をすると無力感に陥ってしまう。

いずれの原因帰属をする傾向にあるかは、その人の性格にもよるところが大きいことが知られている。この理論のおもしろいのは、「客観的な」原因が何であるかを、科学者がするような原因追求の手順をふむことなく、自分なりに勝手に推測して理屈づけてしまい、それを生きていく糧にしてしまうところである(→ 「錯誤帰属」)。

498 じぃく :2008/02/11(月) 01:30:18 ID:v5FgadJw0
>>495
私は「説得」はしません。

これは病気の治療以外でもいえることですが、色々な情報を集めた上で「どれ」を選択するかは全てその本人の判断に委ねられるからです。もちろん私自身が「最良」と思える手段を伝えることはするのでしょうが、それを押し付ける権利は、たとえ相手が身内であろうとも一切ないというのが私の今の考え方です。

水のみ場に連れて行くことはできても、それを飲むか飲まないかは本人なんです。

また、マクロビオテックの創設者(?)でもある桜沢如一先生はご存命のころにこんなことをおっしゃっていたそうです。

『気がつかない病人は死ぬしかない』

今の私にとってはこれ以上にない言葉です。

499 あ〜あ :2008/02/11(月) 01:34:35 ID:kF48oeqA0
千島学説の臨床例を教えてください。

500 じぃく :2008/02/11(月) 01:57:48 ID:v5FgadJw0
>>187

501 トヤマ :2008/02/11(月) 04:28:23 ID:oBQkAUxE0
リチャード氏、こんにちは。私は何者かに盗撮され嫌がらせをさせられてる人間です。

なぜ、こんなことが起きるのか考えてみると、日本に何らかの損害をあたえて、
全て自分のせいにされるように仕向けるのが目的なんだと思いました。
つまりスケープゴードです。だとしたら自分を助けてくれれば、
なにも起こらなくて済むのではないでしょうか?なぜ誰もたすけてくれないのでしょう?
でもリチャード氏ならなんとかしてくれると思いました。
脅されても日本の為に行動できる人なんて大変勇敢だと思います。
お願いです。助けてください。

リチャード氏の言うとおり世界の人口を削減して世界征服を考えるような人間がいたとしたら、
いったい世界征服したあとの世の中をどうしたいのか人類をどうもっていきたいのか?
そして、それが完璧な世界だと示せる根拠はあるのでしょうか?どっか別の国で試してみたとか、
そしてそれで、人類がよりよくなったという話は聞いたことがありません。
もし、日本になにか地震など重大なことが起こった場合、助けてくれるのは国や神様なんだと思います。
そして、それを認識してもらうために、こういったスケープゴードなどはやめて
自分に謝罪と賠償するのが正しいことだと思ってますよ。

私のことをうっとうしいと思ってる人は、こう考えるに違いありません。
正義や良識が邪魔だと。
しかし、私はそういったものは心の成長に必要不可欠なんだと思います。
人が成長する時、痛みや苦しみは必ず起こるものです。
自分の背が伸びる時を思い出してください。
ひざが痛くなったのを思い出していただけたでしょうか?
みんなその痛みを乗り越えて大人になるのだと思います。
ぜひ私と向き合って考えていただき行動してほしいと思います。

リチャードさん、これを見てたら返事を下さい。お願いします。

502 あ〜あ :2008/02/11(月) 09:45:38 ID:kF48oeqA0
臨床例で欲しい情報:
どのレベルの
何人の患者に
どのような治療をして
どのくらいの期間 延命した。

お茶の水の体験談は、自然塩にすると、血圧が治ると同じレベル、


友人が10年ぐらい前(当時37歳)
自然食を信じて、ドンドン悪化、
最後は、キツイ抗がん剤を投与、他界してます。


「幻影随想」
千島学説とその信奉者達
http://blackshadow.seesaa.net/article/45642017.html

503 そろそろ日本テロだね :2008/02/11(月) 11:51:58 ID:jFKLy1Xw0
ただの毒物でしかない抗がん剤を投与されたら
他界するのは当たり前ですな。

504 そろそろ日本テロだね :2008/02/11(月) 11:53:25 ID:jFKLy1Xw0
ありゃっ、オイラのID、JFKだってw

505 そろそろ日本テロだね :2008/02/11(月) 16:57:52 ID:Byus8u/w0
医者は自分が癌になったときは抗がん剤を使いたがりません。
毒物だと厚生労働省も沈黙しながらも認めています。

506 あ〜あ :2008/02/11(月) 18:15:12 ID:kF48oeqA0
癌になって、自然食で治すという私の友人は、
本人の抗がん剤は、悪いのは、知っていたようです。
それなので自然食治療をやったようです。
石塚左玄や桜沢如一を 私と一緒に勉強していました。

だけど、ドンドン悪化することで、最後は抗癌剤に賭けました。
友人に、自然食を薦めている方は、全く生物学の知識がない方でした。
素人が、人に治療法を薦めるのなら、
医者を論破できる理論、統計は、必要になるでしょう。

507 そろそろ日本テロだね :2008/02/11(月) 18:50:32 ID:cyl3clVg0
がん、は死に至るかもしれない病。
治療法などについて、選択するのは、自分。

じぃくさんのおっしゃる千島学説や人間が本来食べるべきのについての知識
は、何の他意もない真実だと感じます。
選ぶのは、自分。

医学が本当にひとを救うことを考えているとは思えないです。
ひとりひとりの医者はそう思っていても、医学界というシステム、
社会という経済システムの中で、利益に繋がらないことは否定されます。

選択をするのは自分なのだから、真実を伝えてくれているひとに、とやかく
いうのはどうかと思います。

508 そろそろ日本テロだね :2008/02/11(月) 21:29:17 ID:Byus8u/w0
>>506
そのような辛い御事情があったのですね。
思い起こさせてしまって、かえって悪い事をしてしまったみたいで心苦しくなりました。

509 そろそろ日本テロだね :2008/02/12(火) 01:44:18 ID:DdBuk9CU0
体に良かれと納豆をモグモグ、味噌汁ゴクゴク、あれっ、ン〜マズイ(モンサントだな?)
気をつけないといけません。
主婦層は国産ならなんでも安全と思ってる方が多いようですね。
産地や生産者写真入りだと、どんな作り方でもOK,,,ン〜あぶない。

510 じぃく :2008/02/12(火) 09:27:58 ID:Bh3lRfq20
あらゆる身体の不具合は、言うなれば自然界とのバランス不調。食べものだけを変えたって治らない。

気血の調和を取り戻すことが大切。

つまり、少しでも多くの身辺要素を自然に近づけてやることです。

どうするかは、本人次第。

511 じぃく :2008/02/12(火) 09:37:56 ID:Bh3lRfq20
>>509
表示ラベルをよくチェックしてから購入する主婦層(?)の方は、「まさかぁ、遺伝子組替えの食べものなんて食べてないわよぉ」とおっしゃいます。

ところが、よく原材料表示に、

「(遺伝子組替えでない)」とか、

「遺伝子組替え不使用」とか、

「(大豆由来)」とか、

「(小麦・大豆)」とか、

見かけますよね。

これ、聞くところによると、遺伝子組替え混入率が5%以上か以下かということで表示義務が分かれるんだそうです。

今の日本の食料自給率をみれば分かるように、日本にはアメリカのモンサントやカーギルなどのユダヤ系穀物メジャが作る小麦・大豆・コーンなどが大量に輸入されています。その大半は遺伝子組み替え作物。つまり「食べてない」訳がないんです。食べものに気をつけている私も必ず口にしているはず。

遺伝子組替え作物の大本であるモンサントは「遺伝子組替え作物を食べることは、身体になんの問題も影響もない」と発表しましたが、少なくとも独立党員の方でそれを信じる人は一人もいないと思います。

512 そろそろ日本テロだね :2008/02/12(火) 10:06:43 ID:Byus8u/w0
>>511
Which is 遺伝子組替え混入率が5%以上か以下か,「(遺伝子組替えでない)」or「遺伝子組替え不使用」?

513 そろそろ日本テロだね :2008/02/12(火) 10:15:33 ID:Byus8u/w0
>>511
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1670442

514 かな☆kana :2008/02/12(火) 10:49:20 ID:/ARwuuNU0
そうですね、加工食品は食はないと思っても、味噌や醤油はどうしても買って、原料は外国産だとわかり、国産原料のものにしたら、化学肥料栽培だと気がつく。有機にしたら、じゃあ今度はどんな有機肥料を使ってるか、種は?あ〜、きりがねぇYO。
相当根が深い。一夜にしてこうなったわけではない、あ〜、俺たちは何してたんだ。スーパーに山のように積まれた食い物は幻覚みたいなもの。
こうなると独立党農業研究所、醤油味噌作り講座発足か?

515 そろそろ日本テロだね :2008/02/12(火) 17:54:26 ID:q1RlTL8s0
グルタミン酸ソーダ(調味料アミノ酸など)の危険性

グルタミン酸自体は神経細胞の伝達を司る物質であるが、
これを食物でグルタミン酸ソーダを加えた形で摂取すると、
脳内で濃度が一挙に数百倍まで急増する。

これは1アンペアしか流せないワイヤーに大電流を流そうと
するようなもので、電線がショートするように、神経細胞は
断線し、脳細胞は損傷する。

損傷するのは脳だけではない。

甲状腺などの内分泌系もやられる。

「骨格異常」「染色体異常」「腎臓障害」「通風」
「心臓障害」「網膜損傷による視力障害」「催奇発生」…。

特に加熱した場合の発がん性が恐ろしい。

東南アジアなどで野犬を捕獲するのに、エサに大量の「味の素」
を振りかけて放置する。

腹が減った野犬がやってきて食べ終わるころには、脳がやられ、
ふらつき始めるが、そこをおもむろに捕獲する。

516 あ〜あ :2008/02/12(火) 20:27:45 ID:kF48oeqA0
F1種遺伝子組み換え作物:発芽する能力ない穀物は、ゴミを食べるようなもんですな。

害虫に強い遺伝子組み換え作物:人間は、害虫以下の存在ということですな。

私は、化学肥料や農薬は、否定しませんが(農家の技術の問題なので)
遺伝子交換作物は、人間の生命力を否定する作物なので、反対します。

517 流れ者 :2008/02/13(水) 10:41:22 ID:9aHhTmns0
http://video.google.com/videoplay?docid=-1221713418981766789
http://video.google.com/videoplay?docid=7631544754560214307
『反ロスチャイルド同盟』

うっとうしい アグリカルチャービジネス カネかねカネカネかねカネ
うっっぜえええええええ 汗かいて働け!だぼゼニゼニゲス野郎

518 仙台人 :2008/02/15(金) 12:11:35 ID:26do0wwIO
当地では雪が降り、ここ数日は現場と実家とで(年寄りの事とて雪かき等…忙殺されまくりでした〜
>あ〜あ様、親身なお答え本当にありがとうございます。おっしゃられる件につきまして再度、勉強しなおして論じたいと存じますが千島学説の本質は欧州由来の明らかに偏った間違った栄養学を信奉する事で必然的に生じてくる疾病について対症療法しかないのに対して日本の伝統食をもってあくまで予防医学を貫く事によって対峙する立場だと認識しています

519 18 :2008/02/15(金) 22:40:07 ID:WGT3kgNs0
小吹さんが>>7で紹介していたアダテペ村の石鹸を
昨日、購入しました。さっそく使い始めましたが、いいですね。
以前から、オリプレ、アレッポ、アブドゥールなど、
いくつかのオリーブ石鹸を風呂場において、その日の気分で使い分けてきましたが
アダテペ石鹸も仲間に加えることにします。

520 18 :2008/02/15(金) 22:48:25 ID:WGT3kgNs0
先日、『ドクター新谷・生島ヒロシが「胃腸を語る」―対談“新谷式健康・長寿法”』を
読み終えました。
僕は、じぃくさんのように、肉食を絶つつもりは、今のところないのですが
最近は、かなり肉食の量を減らしています。
たんぱく質は大豆食品中心で、穀物は胚芽米。もちろん、野菜も多めに摂るように
しています。新谷氏の著書を参考に、空腹時に蜜柑などを食べるようにもなりました。
やり始めると、意外と無理なくできるので、自分でも驚いています。

521 18 :2008/02/15(金) 22:55:57 ID:WGT3kgNs0
水の質の問題について、このスレでも議論がなされていますが
飲む量に関しては、皆さんどう思われますか?
新谷医師は、一日、3リットルくらいは飲むようですし、それを読者にも勧めています。
やはり、そのくらいの量を摂ることを心がけるべきでしょうか。

次は『病気にならない生き方』を読んでみます。
ちなみに、図書館に予約したら、6人くらいの先約がありました。
健康に意識的な人がいて、良いことだと感じました。

522 仙台人 :2008/02/16(土) 10:24:27 ID:26do0wwIO
ネットゲリラさんでまた、中国の水をきれいにする日本人、がエントリされてます。これまでの日本の経験に基づき下水道の整備など当分、望むべくもない地方での生活排水の浄化を手助けしそのノウハウを伝えるプロジェクトが進行している。都市部以外の大多数の地域では電気のインフラが全く不十分でありポンプやモータを使用しなくとも持続的に運用できるように先進国からすれば非効率なので却下された方法がむしろ必要とされ活かされうる可能性があるわけです

523 仙台人 :2008/02/16(土) 10:57:21 ID:26do0wwIO
これまでも野次馬さんは国内の屎尿処理にかんする事から特に他のアジアの国々の水事情などを独自の経験と見識をまじえて語ってくれました。そのネットゲリラで度々とりあげられた2ちゃん政治板の有名コテハン・闇の声さんが外資の水道事業参入についてとりわけ地方の下水や汚水処理事業は利権構造等、自治体と事業者との癒着の深さを理由にか一笑にふしておられますが…

524 仙台人 :2008/02/16(土) 11:39:40 ID:26do0wwIO
しかし相手は最大の水道企業でありその巨大な資本を背景として世界の支配を進めてきたので日本についても目先の利益や多少の障害など問題にしてなくて、そうして時間をかけてでもこの国の最重要なライフラインを首根っこを押さえておいて否応なく服従させる目的が重要じゃないだろうか?実際、合衆国はもう終わりなのかもしれないが欧州系の連中はじっくり浸透はかってくるのだろう。各地域の利権構造を見極めそれをも飲み込んでしまうだけのキャパシティーがあると思っている

525 仙台人 :2008/02/16(土) 12:14:58 ID:26do0wwIO
予断ですが闇の声さんのレスを読んで思うに彼は国内のインサイダー情報には直に触れる立場にあるのかもしれないがその論旨はいかにも彼の連中が言うところの小さいゲームの視点にのみ執着しているようと感じるし逆に大きなゲームの視点で指摘されると陰謀論と断じてしまってハナから相手にしない。でもまぁそんなんでもご自分の信条に従ってまっとうな真実を広めたい気持ちがあるんならまた聞くだけの価値もあるんだろう。ね

526 じぃく :2008/02/16(土) 13:41:30 ID:IP9aUTBw0
>>520 >>521 18さん
ありがとうございます。

まず「食肉」に対する現状の私の捉え方ですが、まず一つ、肉を食べることは決して身体にとってプラスにはならないということ。けれどももちろん現代の常識や文化を完全に否定することはできないので、肉を食べる場合はアメリカ式酪農のような、抗生物質やウンコ飼料、殺虫剤などを巻かれる劣悪な環境で飼育された「毒肉」ではなく、ナチュラルな環境・飼料で育てられた肉を食べるのがいいと考えております。

そして次に、「食肉」の需要を満たすには多くの肉牛の生産が必要であり、それが、人類にとって本来的に必要なはずの穀物飼料を必要以上に消費している現状があるということ。たった今2月11日の独立党勉強会収録の模様を聞き終えたところなのですが、その中でコシミズさんもおっしゃっているように、肉の食べる量を減らすことは、単に健康を守るだけでなく、それに起因した環境や飢餓などの諸問題を解決するための一歩にもなると考えております。

あと、動物好きな私個人としては、自分と同じ哺乳類を殺して食べる行為をしながら戦争を否定し、平和を訴える行為には(飽くまで自分に対する偏見として)矛盾を感じざるを得ないので普段は自然と肉を口にしなくなりました。

いずれにしても、一人でも多くの方が「肉を食べること」の是非に興味を持ってくださるだけでも、なにか大きな一歩を得られることに繋がると思いますので、勉強会の中で食料や農業、食肉と環境の関連性が取り上げられることは非常にうれしく思いました。

527 じぃく :2008/02/16(土) 13:45:33 ID:IP9aUTBw0
水に関しては、新谷医師の主張することはもっともだと思います。

仮に良質の穀菜食できれいな血液ができたとしても、それが効率的に体内を循環しなければ意味がありません。きれいな血液をきれいなままに全身にくまなく配達してくれるのは、「きれいな水」と「きれいな酸素」です。

一日に2リットルを飲むことと、適度な運動、そして無理の無い範囲での呼吸法を日常にするといいと思います。

(でも寒いと一日2リットルってなかなか飲めませんよね・・・私も最近はあまり水飲んでませんw)

528 じぃく :2008/02/16(土) 13:50:29 ID:IP9aUTBw0
適度な運動は、例えば・・・1時間ゆっくり散歩をするとか、ある程度一定の時間内継続する簡単な運動がいいと思います。

>>527で書き忘れてしまったのですが、適度な運動の必要性は、「きれいな水」と「きれいな酸素」を受け止める指先や足先、皮膚の毛細血管を活発にさせるためです。運動をせず、毛細血管が活発でなくなると、いずれ毛細血管事態が萎縮して機能しなくなってしまうそうですのでご注意を。

特に下半身は身体全体の6割(?)程度の血管が集まっているので、「歩く」というのは非常にいいそうで、だからこそ「下半身浴」の効果も大きいだと思います。

529 18 :2008/02/16(土) 20:19:27 ID:WGT3kgNs0
じぃくさん、たいへん丁寧なレス、ありがとうございます。
食肉に関するじぃくさんのお考えは、とても立派だと思います。
食肉の問題は、健康面や、動物愛護的な観点、また、莫大に膨れ上がった人口を
どのような食物で賄っていくかといった点などから、非常に重要な事柄だと考えます。
現状では、あまり一般的に問題視されてはいないわけですが、今後、そのような
状況が改善され、より多くの人が意識的になれば良いなと思っています。

530 18 :2008/02/16(土) 20:34:08 ID:WGT3kgNs0
また、水や運動についてですが、僕の場合、冬場は水の摂取量も、運動の量も
暖かい季節に比べてかなり減ってしまうので、じぃくさんのレスを読んで
もう少し何とかしなければと思いました。
それから、半身浴はいいらしいですね。じぃくさんのHPにあった昨年11月11日の
勉強会のファイルを拝聴しましたが、リチャードさんが何度も半身浴を勧めて
いたのが印象的でした。

531 仙台人 :2008/02/16(土) 21:00:28 ID:26do0wwIO
知り合いの整体師の話しで職場のヘルニア持ちが物を持ち上げたりする時、頻繁にフリーズ状態(ギックリ)になるについてまず普段から水分をとっておけと。普通の関節痛も水分量が足りていればだいぶ違う。でその彼がスポーツドリンク持ち歩いてたら濃すぎて逆効果だから水を少しずつ飲むように。ゴクゴク飲んじゃうと身体は排尿を促すよう反応してしまい余計に出してしまう。これは量的な事よりも飲み方の影響が大きいと。また痛みのため寝相が限られてしまうについても水分が足りていれば緩和されると言ってましたね

532 仙台人 :2008/02/16(土) 22:04:05 ID:26do0wwIO
極端な話ですが昔、軍艦乗り組みの一般兵は肉体的に激しい職務を課されながら飲み水の支給は茶碗に一杯とかほんのわずかでした。それだけ真水が貴重だからですが、なれれば脱水症状になるでもなくやってはいけた訳です。健康的かは別としてそれだけ身体は生理機能の方で条件に合わせる事ができる。量的によりベターな状態については塩分とのバランスだったと思います

533 じぃく :2008/02/17(日) 12:02:38 ID:IP9aUTBw0
>>530 18さん
いえいえこちらこそです。

私も最近はなにかと多忙で、犬の散歩に行く機会も減っていまして、そういうときは自宅でゆっくり半身浴をして汗かいております。

身体を温めることは非常に重要ですし、やはり身体を動かして新陳代謝(?)を活発にしておかなければいけませんよね。

お互いに無理の無い範囲でがんばりましょう。

534 じぃく :2008/02/17(日) 12:05:38 ID:IP9aUTBw0
>>531 仙台人さん
いつも情報ありがとうございます。

>>ゴクゴク飲んじゃうと身体は排尿を促すよう反応してしまい余計に出してしまう。これは量的な事よりも飲み方の影響が大きいと。

初めて知りました。以前読んだ渡辺正氏の「朝食有害説」という本にも、「生水をチビチビ飲む」というようなことが記載されていたのですが、そういう理由もあるのかもしれませんね。

人間の基礎は水と塩なので、最近は天然塩(海塩・岩塩)をこまめにとりつつ、極力ペットボトルの水は飲まずに水道水を「いい感じ」にろ過して飲んでおります。

535 じぃく :2008/02/17(日) 12:58:24 ID:IP9aUTBw0
http://video.google.com/videoplay?docid=-2352118538305703629&amp;hl=en
(反ロス同盟さんより『怖い製品』動画)

なぜこのような製品が認可され、危険な添加物が認可され、当たり前のように販売され、購入され続けるのか?

全てはアメリカ政府からの指示であり、製造販売している会社の株主の多くはアメリカ外資。合成界面活性剤は「石油」から作られるもの。これを使えば安くて大量に製品を作れる。石油産業の利益に繋がる。金の無い庶民は「安いから」買い続ける。CMに踊らされて買い続ける。やがてアトピー、ガンなど、身体を壊す。メーカが儲かる。株主が設ける。電通が儲かる。医療が儲かる。彼らが儲かる

このスキームを維持しているのは、ロックフェラー。

ユダヤ権力。

許せるか?

許せない。

536 仙台人 :2008/02/17(日) 15:03:32 ID:26do0wwIO
水分のとり方について確たる見識は無いのですが人体が摂取する水分量については胃が直接のセンサーになってるんじゃないか?と考えてます。食物を受け入れる時に余分に取り込まれた水分で胃液が薄まっていたのでは消化機能に支障をきたすので、そのあたりは優先的に機能するのかもしれないし自然なら食料の調達自体、機会が限られるのが普通だろうから時と場所を選ぶ事は困難であって食べられる時により良いコンディションで食べれるように出来ているのかもしれないですね

537 そろそろ日本テロだね :2008/02/17(日) 19:07:46 ID:GqMlMpHo0
しかし、人間の歯の構造から言って人間は菜食主体の生き物だと考えるのなら、
逆に言えば、人間は少しは、肉を食うべき生き物でもあると言う結論になるのでは?
犬歯の存在などさ。

538 そろそろ日本テロだね :2008/02/17(日) 19:08:35 ID:JrQdi7bI0
>>535
バージョン2もあるんだってね。
バージョン1がVHSで¥1000、バージョン2がDVDで¥3000
ってのが大いに問題なのだ。
あれね、バックにマルチ商法が控えているからね。ニューウェイズっていうマルチ
ほれ、ここだ↓
http://wm101.livedoor.biz/archives/cat_10005487.html

539 そろそろ日本テロだね :2008/02/17(日) 19:25:06 ID:JrQdi7bI0
ニューウェイズの国籍は、アメリカ外資。
これ、マッチポンプね。まったく。
http://italic.cside.ne.jp/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=1655;id=nw

540 そろそろ日本テロだね :2008/02/17(日) 19:45:40 ID:W0AGJrww0
アイムウェイからニューウェイ、次はスーパーウェイか?
ただし内容はそのとうりだろう。毒と解毒を売る 双頭戦略で金儲け
頭いいね!

541 仙台人 :2008/02/18(月) 08:41:51 ID:26do0wwIO
>537
そう。歯の種類についてご指摘どおりの事を健康かむかむさんも書いてらっしゃいます。臼歯:門歯:犬歯の比率6:3:1(だっけ?)がそれぞれ穀類、豆:野菜類:その他…で望ましい食事内容の比率に重なるそうです。私はそれで少しの魚介類(小魚、小エビ、シジミ等)は食べます。で生サンマのシーズンだけは肉食獣と化し貧り食っては血を汚しまくるとゆ-ナマグサ坊主なのです。藁

542 仙台人 :2008/02/18(月) 09:30:53 ID:26do0wwIO
動物性の食べ物は遺伝子がなるべく人間から遠いものをという考え方は共食いを避けるという観念が影響してるようにも思いますが。それでより疑似科学な理屈にも聞こえる。でも農薬や殺虫剤が使われる以前の農民にとって自分の作った稲を食って大量発生したイナゴを捕って食べるとかは、きわめて自然な事でしょう。稲作の副産物以外の何物でもない。あぜに居るドジョーも仕掛けとけば勝手にとれるしタニシを捕るのも苦労はない。蛙やオタマは直接食うにはマズかったんでしょ

543 仙台人 :2008/02/18(月) 10:06:37 ID:26do0wwIO
それを食べるにあたって同じ生き物をあやめるといった根源的な呵責を伴わない事(まぁ飢えてもいない子供のそれとは別にね)とは自然にその位なら食べてかまわないんだよというある意味、神様の鷹揚さみたいな許容範囲があるようにも思います。でも例えば霞網を使って小鳥を一網打尽にしたら感じる疚しさとか川に投網を投げてやたら沢山とれたら不安になったり。だから自然に生きてればそんな心のシグナルを必ず感じるだろうとは思うんです

544 ナマグサ坊主の告白 :2008/02/18(月) 11:18:07 ID:26do0wwIO
お味噌汁ができたら最後に釜あげ白須を【少し】サッと入れると美味しいですよ。たくさん入れすぎると文字どおり生臭くなってマズいんです。それがシグナル?
またシラスや桜エビ(干貝柱)などは玉葱、長葱、ゴボウ、人参、青豆、大葉などとよせ揚げ天ぷらの衣に【適量】まぜると絶品です。その際、揚げ油には国産米糠油、白胡麻油を衣には国内産小麦粉、卵を使うならウズラ卵は量も加減しやすいけど…NIPPNまかせて粉は、ほんの少量、水でとくだけで他になにもいらなくて便利です
※たぶん凄いスレ違いである事をお詫びします!!汗

545 仙台人 :2008/02/18(月) 12:16:31 ID:26do0wwIO
私の言いたい事の本意は極端な菜食主義とかアルカリ性に偏りすぎた食事に対して疑問や不安がお有りならば、これも日本人の伝統食である鰹節や煮干し等のエキスである出し汁(豊富なアミノ酸やミネラルを含む)だけ摂取するなら良しとしするとか穀菜食を実践には色々あっていいと思う。常に日本人としてより適正な食物を自分なりに見つけだそうと努力するのが大事だろう

546 じぃく :2008/02/18(月) 12:45:35 ID:Bh3lRfq20
>>537

>>541で仙台人さんがおっしゃっているように、斉藤一治氏、新谷弘実医師もそういう主張をされています。(私も基本的に異論はありませんが、「ただの名残り」だとも思っています)

ですので「肉」にせよ「穀菜」にせよ、食べる場合はロックフェラーの作るような農薬・化学肥料・殺虫剤・抗生物質などなど、不自然で異常なものが一切介入していないものを選ぶのが最良だと考えます。

また、私の「肉を食べることの是非」に対しての価値観は「身体に悪い」という単一的なものではなく、環境や飢餓、その他彼らユダヤ権力が押し付ける「ニセの文化」や「グローバル経済」などなど、また私個人の倫理的な問題からも「私は極力食べたくないなぁ」というものです。

547 じぃく :2008/02/18(月) 12:47:33 ID:Bh3lRfq20
>>545 仙台人さん

上記の理由から、

>>穀菜食を実践には色々あっていいと思う。常に日本人としてより適正な食物を自分なりに見つけだそうと努力するのが大事だろう

に同意させていただきたいと思います。ここまで「広められてしまった」文化を完全に否定することなど、私個人には出きるはずもありません。

548 じぃく :2008/02/18(月) 12:50:19 ID:Bh3lRfq20
>>539

毒を売って解毒を売る。

まさにそうですね。

彼らの売りつけようとする毒にも解毒にも、関わりたくないものです。

549 流れ者 :2008/02/18(月) 20:48:11 ID:KPCm91Rc0
入り口・出口、マッチポンプ商法
ひどいですねえ

550 そろそろ日本テロだね :2008/02/18(月) 22:11:42 ID:AoSkwqy60
「怖い製品」誕生の秘密だってさ。↓
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fweb.archive.org%2Fweb%2F20041027105830%2Fhttp%3A%2F%2Fwww.withe.ne.jp%2F%7Eetob%2Fvideo.html&amp;date=20060429211141

551 そろそろ日本テロだね :2008/02/18(月) 23:14:21 ID:AoSkwqy60
「怖い製品」の製作元は以下だけど、扱っている他の動画を見ると、
「毛皮反対」「魚食うな」がある。「肉」については出てこない。
このあたりに事情を知ると、折角の「怖い製品」がかすんで見えるのは何故だろう?
http://www.nagaipro.com/another.htm

552 そろそろ日本テロだね :2008/02/18(月) 23:20:00 ID:AoSkwqy60
御免、追加。
魚を食べないで、肉を食べるべき理由についても解説が欲しいぞ!
【魚を食べるべきでない3つの最大の理由】
http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-132.html
【映画:ファーストフードが世界を食い尽くす】
http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-194.html

553 仙台人 :2008/02/19(火) 11:38:48 ID:26do0wwIO
>じぃくさん
私は今に至る日本民族の遺伝子は農耕民族のみによるとは考えていない。ネットゲリラさんを好んで読むのも日本人の血統は広く大陸、半島からの渡来人、ポリネシア系の海洋民族などが混じりあっているという説(八切史観は判らない)が真実に近いだろうと認識しています。私の父方の血筋は政宗の部下としてこの地にやって来た藤原直系の大陸人とハッキリしており殺し殺されの歴史は明らかだ。はなから呪われた血統に決まってるので占い婆など屁でもないよ。父親にしてからロシア兵を殺してるのかもしれない

554 じぃく :2008/02/20(水) 12:30:18 ID:WIKv8hRs0
>>553 仙台人さん
私もどこかで、「日本民族は結構混血」的な話は聞いたことがあります。ただあまり詳しくは知りません。

いずれにしても今を生きる日本人として土着的な食生活を送ることは大切でも、場合によっては一見古臭く、昔っぽい(?)匂いがしてしまいますが、もしかしたらこれはこれで、ある意味先進的で未来的な食への向き合い方なのかなぁなどとボンヤリ考えたりします。

555 そろそろ日本テロだね :2008/02/20(水) 21:48:21 ID:UfaXWiJI0
本日、ニューウェイズがマルチ商法で摘発された。タイミング良過ぎ(爆)。

<プレスリリース> 平成20 年2 月20 日
行政処分に関するお詫びとお知らせ
栄養補助食品やパーソナル・ケア製品などを軸に、国内ネットワーク・マーケティングを展開している
ニューウエイズジャパン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:エリック・シー・ラーセン)は、この
度、平成20 年2 月20 日付けで、経済産業大臣より、特定商取引に関する法律第38 条第1 項及び第39
条第1 項の規定に基づき、下記のとおり、平成20 年2 月21 日から同年5 月20 日までの3 ヶ月間、新規ディ
ストリビューターの登録の勧誘及び新規登録契約の締結等の一部業務を停止等する旨の命令及び弊社ディ
ストリビューターが独自に製作・使用するDVD等の点検、回収等を内容とする指示を受けましたことをご報告
申し上げます。
本件では、一般消費者の方はもとより、ディストリビューターの皆さまをはじめ関係者の皆さまには多大なご
迷惑やご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
弊社では、経営陣以下全社員一同が、今回の命令及び指示を厳粛かつ真摯に受け止め、このような
事態を二度と発生させることのないよう、一層の法令遵守及び内部管理態勢の充実・強化を図るべく、命令
及び指示内容の遵守に全社を挙げて迅速に取り組むと共に、皆さまの信頼回復に努めてまいる所存でござ
います。
なお、新規ディストリビューター登録契約の勧誘、申込みの受付及び締結を停止することを除きました、製
品の受注・配送、各ショールームにおける営業、ディストリビューターへのボーナス支払い、各種問い合わせ
への対応、既存ディストリビューターを対象とするセミナー、イベントの開催などに関しましては、従来通り
変わらず、運営を継続させていただけます事をご報告申し上げます。

新規ディストリビューター登録契約(勧誘を含む)停止期間
平成20 年2 月21 日(木)〜平成20 年5 月20 日(火)
指摘内容
平成18 年までの期間における一部のディストリビューターの不適切な勧誘行為に対し、弊社が十分な指導・
監督を行っていなかったこと。
指示の内容
① ディストリビューターが勧誘のために使用しているDVD、ビデオテープ及び印刷物の内容の点検。
② 点検の結果、不実のことを告げて勧誘する内容を含むものが発見された場合、その回収。
③ これまでに勧誘のために使用されたと認められる不実告知の表現についてのディストリビューター
への周知。

556 仙台人 :2008/02/21(木) 10:58:36 ID:26do0wwIO
私は母方の祖父母の実家が近郊の農家だったけど殆ど親交がなくて寂しかった。父方は江戸期を通じて伊達門下の町人でした。戦争のない平和な時代ではいかに主君に尽くした武勲ある家系でも直接血縁のない者は政治的には外様あつかいだから。面白いのは家伝の刀、二振が戦争中に徴収を避けて実家、いろり端の床下に仕舞われていたんだと聞かされて育った。親族の男子は真剣を使った居合をやらされた。私の代は剣道初段までだったけどね

557 そろそろ日本テロだね :2008/02/21(木) 19:11:01 ID:GqMlMpHo0
確か、オカルト理論で、
生命の魂、霊性についての視点から考えたもので、
植物は、類魂だから、食っていいとか、
魚とかも、子供のうちは食っていいし、だから、
子供の魚は痛覚が存在しないのだとか、
そんな説があったサイトを昔見たことがあった。
そのサイト知ってる人誰かいる?

558 そろそろ日本テロだね :2008/02/21(木) 19:14:00 ID:GqMlMpHo0
http://kurousagi333.blog.shinobi.jp/Category/0/
ちょっと検索してみたけど、結構あるね。

559 そろそろ日本テロだね :2008/02/21(木) 19:14:35 ID:GqMlMpHo0
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&amp;aq=t&amp;hl=ja&amp;ie=UTF-8&amp;rls=GGLJ,GGLJ:2006-33,GGLJ:ja&amp;q=%e6%a4%8d%e7%89%a9%e3%80%80%e9%a1%9e%e9%ad%82

560 そろそろ日本テロだね :2008/02/21(木) 19:16:27 ID:GqMlMpHo0
こういう理論は、食っていいものと悪いものを考える人にとっては面白いんじゃ?

俺は結構おいしんぼって漫画を読んでるけど、
あの作者は、何でも食えと言う立場らしいけどな。
その辺、どうなんだろうね。
あっしにはよくわからんです。

561 じぃく :2008/02/22(金) 12:33:47 ID:Og6fPMXE0
よく、「動物を食べたらだめなら植物だって命なんだから食べちゃダメなんじゃないの?」という台詞を耳にしますが、そもそも動物というのは「個」として生存するように設計されていて、植物というのは「種」として生存するように設計されていますから、そういった指摘・質問自体がそもそも不毛だったりしますよね。

動物は二酸化炭素を吐き出して、植物はその二酸化炭素を必要としながら種として生存する。

このことからも、どうして植物を食べることが必要なのかが垣間見えるような気がします。

全ては繋がっていて、言うなれば共存関係なんです。

562 そろそろ日本テロだね :2008/02/22(金) 13:12:56 ID:tYE4ZgWM0
お前らってすげぇなほんと・・・
毎日肉や魚をつまみに酒をやってしまっている自堕落な俺からは想像もできない・・・
良い意味でチェ・ゲバラのような真の革命家的な生活を送っているというか。
いや、これもユダヤマスゴミによる洗脳で本来はじぃくさんが指向しているような食生活こそ
人間、動物本来のものなのかもしれないが。
おれ自身も今のところ健康だからいいが、なるべくユダヤや創価系の企業の製品を買わないように
これまで以上に気をつけておこう。

563 流れ者 :2008/02/22(金) 20:53:06 ID:iC5ouDPw0
層化系は今や街のあちこちで安売りを売りに
スーパーなんぞやってるんで、皆ありがたがって買いに行きよるみたいよ。
知らず知らずに層化系スーパーで買わされてまんがな。

564 そろそろ日本テロだね :2008/02/23(土) 08:54:17 ID:k7VR/CDQ0
日本語で頼む

565 そろそろ日本テロだね :2008/02/23(土) 10:11:39 ID:26do0wwIO
>562さん
大丈夫。まずはそれが週末の楽しみとしてなら構わないんだ。食におけるハレとケの使い分けという考え方もあり日常の穀菜食を徹底させれば自然と見えてくるものがある。あなたの年齢にもよるが、その事によってまず例外なく肉や魚は少なくとも人間は元々常食すべき物では無かったんだと気付かされるはずだ。短い期間でも忠実に実行しさえすれば必ず判る。生理的快楽としての食を否定する必要は全く無い。が、それも健康体なればこそだと理解するようになる。実行あるのみ!!

566 仙台人 :2008/02/23(土) 10:49:31 ID:26do0wwIO
穀菜食の実践は苦行でもなけりゃ禁欲主義でもなんでない。体調が良くなるだけでなく普通の食事自体すごく旨く感じるようになるんだけどねぇ?私はそれでも焼鳥や豚カツとかの味も大好きなのでいつかまた機会があれば食べたいと思う。でもそれを常食していたのでは身体の方で本来の旨さ美味しさも感じる事はできないんだと自然に理解できています

567 流れ者 :2008/02/23(土) 20:57:44 ID:9sOVW.zU0
>>564
あ〜ら すんませんねえ 日本語ワッカリマセ〜ン
さいなら

568 仙台人 :2008/02/24(日) 03:01:55 ID:26do0wwIO
参考まで。私が一回、肉食をするとそれを排泄するのには約三日かかるようだ。なぜわかるか?つまり玄米、納豆、糠漬野菜、時にわかもと(笑)の食生活だと普段は殆ど匂いがないから。それで少量の白須や小エビなら影響ないんです(それが限度だけど)お餅や煎餅、おかき等の米菓子の方が少量でも影響は大きい。特に馬鈴薯澱粉使用のものはよくないようだ。正直、某大メーカ-のポテトチップスの方がそれより影響は少ない。いろんな意味でお勧めはしないけどね

569 仙台人 :2008/02/24(日) 03:36:20 ID:26do0wwIO
ついで。間食、おやつならまず季節の国産果物(水菓子とゆ-言い方もある)今なら林檎や冬蜜柑など。私は林檎は20分ほど水につけた後しつこく洗って皮ごと芯も種も噛み砕いて食べる(人に見られると引かれる笑)果物以外で南瓜の種、松の実、クルミとかの他、市販の袋菓子も悪くないかと感じたのは胡麻だいがく(カリント)、黒棒名門、また幼少から親しんだ南部煎餅(黒ゴマ)は今も好き。けしてたくさん食べてはいけな〜い!!笑

570 仙台人 :2008/02/24(日) 04:05:01 ID:26do0wwIO
もひとつ。乾燥根昆布がいいよ。私は水にひと晩つけといて、その水を朝いちで飲んで用足しして、笑でそのふやけた昆布をガムがわりに噛みながら出勤いたします。なにやら薄毛に効果あるとか?ネットゲリラさんも書いてましたっけ

571 仙台人 :2008/02/24(日) 06:04:16 ID:26do0wwIO
やっぱ肉の常食はよくないのさな-と言う友人は親戚が焼肉店経営の在日3世だったりする。そもそも納豆とキムチは合うね!すげ-うまいよね!で中学の時に共感しあった仲で在日だと後からわかったんですが。彼も食べ物に敏感で婆ちゃんのこさえたチャンジャをご馳走になったけどせいぜいその程度で基本的に食生活の考え方が共通してます。私と違い嫁も子供もいますが地元の米と野菜以外食べない食べさせない。で、店の残りもんを子供に食わす姉と喧嘩になったりするわけです…

572 かな☆kana :2008/02/24(日) 15:20:18 ID:/ARwuuNU0
あれ、仙台人さん、私も同じようなことしてます。多忙で加工食品はいやなので、時間が無いときは昆布。ちょっと前の、おしゃぶり昆布ブームはどこへ?(・_・;) 長期保存ができて、比較的安価で安全性の高い物を探したら昆布でした。
さて、花粉症の季節ですが、今年はまだ薬は飲んでません。半身浴や玄米食はじめて体質改善されたからかな。リチャードさんやじぃくさんに感謝。よく考えれば薬飲めばとりあえず凌げるが、体に悪いものが溜まり、結果的に花粉症は悪化するかも。

573 じぃく :2008/02/25(月) 09:01:05 ID:Bh3lRfq20
>>567 流れ者さん
いや、私は普通に分かるので大丈夫です(笑

574 じぃく :2008/02/25(月) 09:09:08 ID:Bh3lRfq20
>>566 仙台人さん
「玄米食」とか「菜食」と聞くと決まって、「なにかとくべつのこと」というイメージを持たれる方が非常に多いのですが、むしろそれらは本来、白米肉食よりも日常的なことだったんですけどねぇ。生まれた頃からの長い生活過程で植え付けられたイメージだけの判断に頼ってしまうと、どうしても見えなくなることって多いです。

玄米も、無農薬野菜も、美味いから続けられています。

575 じぃく :2008/02/25(月) 09:13:57 ID:Bh3lRfq20
>>572 かな☆kanaさん
花粉症(?)の季節ですねぇ。私も昔は目のかゆみから鼻水から酷かったものですが、玄米菜食をスタートしてからは一切症状がでなくなりました。乳製品や肉食をストップした影響も大きいはずです。

それにしても最近思うことは、花粉というのは本来自然界のもの。過去の国の植林愚策(?)によってスギの木が膨大に植え込まれているという事実もありますが、果たして花粉症ってホントに花粉だけが原因のアレルギーなんですかね・・(身体が自然から乖離してるから症状がでるのかな?)

完治した今となってはどうでもいいことではありますが、素朴な疑問です。

576 そろそろ日本テロだね :2008/02/25(月) 09:54:30 ID:sGdNbOhA0
『癌を克服するために』の参考文献として、形成外科医だった葉室氏の著書があります。
この本を読むと、「身体が自然から乖離してるから症状がでる」のが理解できます。

577 かな☆kana :2008/02/25(月) 10:13:56 ID:/ARwuuNU0
じぃくさん、私も自然界にある花粉だけが原因というのは疑問に思い始めました。身体に良くないものが蓄積してそうなるのでは、と。花粉症という名前も正確ではないかも。
肉は月に1回くらいは食うつもりでしたが、食いたくなくなりましたね。髪の毛は前にも増して異常なほどのツヤであります。

578 そろそろ日本テロだね :2008/02/26(火) 10:12:23 ID:TRUklryU0
>>573
分かるとか分からないとかの問題じゃないんだからw

579 仙台人 :2008/02/26(火) 11:44:21 ID:26do0wwIO
2ちゃんN速+の、身体に良いの悪いの?牛乳論争ヒートアップですが、これリサーチ目的で探りいれる為に立てたんですかね。例によっての展開なんですが笑。中にチラッと医者は牛乳飲まないよとかあったりして、医師達はインターンから頻繁に渡米して情報交換する事で空気を察していますからね。また現場でカルシュームパラドックスは常識知になっていると。高齢者への処方にすごく気遣っている人も実際知ってますが、でも牛乳が毒だよとは表だっては言えない。自分は売店のあんパン食うにもけして牛乳は飲まないんだけどね

580 仙台人 :2008/02/27(水) 10:41:22 ID:26do0wwIO
寒さの厳しい時期は食欲に応じてちゃんと食べて体力をつけておくのと疲れてる時ほど動物性の物は避けて酸性体質を予防しなるべく睡眠時間をとる。そうしていれば乾燥や雑菌で多少喉や鼻にきても悪化はしません。またその素地を作っておいて春を迎えれば花粉の影響も最低限に抑えられる。飛散が酷い日に喉や眼が痛むなら、うがいする程度で。普段はそれもしない。あまり手も洗わない。わざとだけど回虫飼うまではいかないないけどね〜笑

581 流れ者 :2008/02/27(水) 10:56:52 ID:kB9bFMis0
>>573 じぃくさんみたいな知的な方に
理解してもらえてありがたいっす。ありがとうございます。

>>578 じゃあ、どーゆー問題やねん?頭の悪いおいらに
教えてもらえるでしょうか?回りくどい層化みてえな仄めかし
やってねえで、教えてちょ。

582 流れ者 :2008/02/27(水) 11:28:01 ID:kB9bFMis0
連投失礼します。あのう、朝のラジオ番組、「スカイ」とかいう(東京FMかな?)番組の
中で、やたら最近「牛乳!牛乳!」とかやってます。売り上げが落ちているので必死に呼びかけて
るみたいですね。牛乳は「いいもの!」と疑う余地もないような言い方での放送です。

この放送局も読売グループですかね?売国グループと関係あるみたいな雰囲気もあるのですが・・・。
それに、この番組のパーソナリティーってのも、ゴモットモってなことも話してらしたのですが、
以前、どういう話の流れかは忘れてしまったのですが、「庶民の王者」とかいう例のソン・デジャブウの
言葉を引用してました。げ!ってなことを感じました。

583 仙台人 :2008/02/27(水) 11:56:58 ID:26do0wwIO
牛乳は高タンパク、高脂肪
【日本人に不足しがち】
な【高カルシューム】で
人類史上普遍的な
【完全食品】だそうで
勿体なくも給食に出されたら飲み残しては
【罰があたる】らしい
その罰を当てる事が
大好きななにやら異様に
【生臭い】人々がおらっしゃるようですね

584 独立党入党検討中 :2008/02/27(水) 22:12:55 ID:WPy4DV0s0

冷静になって考えてみると、生まれたての牛の子供は消化器官とか歯が未発達
だから流動食みたいな牛乳で栄養をとっているのであって、成長してからは草
食べてますよね。

なんで人間がいつまでも牛乳飲む必要があるんだろうかって思いました。

585 じぃく :2008/02/28(木) 12:50:38 ID:Bh3lRfq20
>>581 流れ者さん
いえいえそんな。こちらこそありがとうございます(笑)

食にせよなんにせよ、『北朝鮮宗教創価学会』が関わるものにはお金を落としたくないですね。先日自宅のポストを開けたら、柴田理恵が歯茎丸出しでニッコリ笑ったコリアンスリーカラーバリバリのお掃除サービスのチラシが入っていましたが、丁重に処分させていただきました。

売上の一部は組織に吸い込まれるんでしょうねぇ。

586 じぃく :2008/02/28(木) 12:58:39 ID:Bh3lRfq20
皆さんがレスくださっているように、新谷弘実医師の「牛乳は嗜好品でしかない」という主張を皮切りに、各方面で不毛な論議(?)が盛んなようですね。

でも、独立党入党検討中さんが >>584 でおっしゃっているように、牛乳を常飲することが身体にとって本質的なプラス要素になるかどうかの疑念は、素朴で簡単な疑問を持つことで簡単に瓦解するはずなんですけどねぇ・・

僕は牛乳・乳製品は摂ってません。

そして、「健康」というものはあらゆる食過程の結果であって、「牛乳」だけを取り沙汰して論議すること自体意味がないということに、一人でも多くの方が気が付くことを望んでます。全体を幅広く見なければ本来の健康は見込めないはずです。

587 あ〜あ :2008/02/28(木) 17:32:30 ID:kF48oeqA0
584さん>牛乳は、アフリカを追い出されたヨーロッパ人が、食べ物の無い不毛の地で 生き残るため、何万年もかけて、牛乳を飲める体質にしたと、WHOの講習会で習いました。日本WHO協会の講習会では牛乳は否定的でした。
しかし、牛の乳でなく、哺乳類の血液という視点に、発想を変えると、健康食になる可能性があるのでが、
中標津で 上記の発想で酪農をやっている生産者の所に、在日米軍が、日本の牛乳は不味すぎると買い付けにきたのですが、法律上問題があったようです。

牛乳よりPCの電磁波のほうがよっぽど身体に悪いと思うのですが、比較しようがないですね。

588 そろそろ日本テロだね :2008/02/29(金) 17:30:29 ID:jK/GORw20
病気にならない生き方3(若返り編)が発売されてたんですね。
牛乳を使ってもプチ啓蒙活動しいます。
買う人になぜ今の牛乳が消費期限でなく賞味期限なのか?
昔あなたが子供の頃は消費期限で一週間もすれば腐っていたでしょ?
そんなもの栄養たっぷりと自分や家族に飲ませていいのか?
そんな物を騙すように売っている店、製造者、CMを鵜呑みにするな!
まー効果はあまりないですが・・・

そこで知識豊富なみなさんに教えていただきたいのですが
牛乳卵魚含む食肉は本来人間が食するものではないとは理解しているのですが
食肉してきたことにより体が大きくなったという恩恵もあったと思います。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11111/data/hoken/18/hoken_2006.htm
単純に大きいのがいいってもんでもないですが、子供がいるところは穀菜食
を勧めて子供がちんちくりんに育っても困ります。
小魚食ってりゃいいのかも知れませんが穀菜食しても子供の成長に影響はない
根拠みたいなのがあるのなら教えてください。

589 じぃく :2008/02/29(金) 21:31:01 ID:.wsqnOA.0
>>588
ここ数十年肉食過多を続けてきた現代日本人は、確かに過去の日本人よりも体格がよくなりましたね。(太った?)

けれども、健康を害してまで大きな体を得ることになにか恩恵があるんでしょうか?私は一切ないと考えています。健康がいいです。なぜなら健康は、人間が生命活動を営む上での根本だからです。

また「穀菜食しても子供の成長に影響はない」という話題は一度も出ておりませんので、根拠と言われてもお答えすることが難しいのですが、まずは「なにが本来だったか」を見直してみてはいかがでしょうか?日本民族は本来、比較的(「ちんちくりん」という表現が当てはまるかどうかは分かりませんが)小柄な民族です。ですから当然「本来の食」で育った子供は「本来の日本人の体系」に育ちます。つまり肉食過多の周りの同級生と「比較」すれば小さい子供になります。けれども前述したように、私個人としては「体が大きいこと」にメリットを感じません。それよりも、(私にはまだ子供はおりませんが)自分の子供が本来の健康な体と健全な精神を持って、本来の日本人として育ってくれるほうが望ましいです。

つまりなにを基準に考えるかで、物事の定義は変わってきます。

私の現状の基準からの定義は、「穀菜食が子供の成長に影響を与える」のではなく、「肉食過多こそが子供の成長に大きな影響を与える」となります。

なぜなら本来「穀菜食」は、人間(特に日本人)にとっては根本的な食であり、明確な基準だからです。

590 流れ者 :2008/02/29(金) 21:50:09 ID:chGcaZpg0
じぃくさん 本当に無知なわたくしですが、貧乏暇なしなわたしら家族は
スーパーで嫌でも毎日の食事の用意をしなければいけません。もしかしたら離れた町で
健康に良いとされるものが売ってる店があっても、情けないですが、わざわざ買いに行く余裕も
ありません。しかし、そんな理想の店すら聞くことはありません(情報オンチなだけかもしれませんが)。
近くの店も層化のポスター貼ってますし、近くに安いと思って買いに行くと層化系だし・・・。コンビニなんぞで
家族団ランの食事の買出しなど出来ませんし。ほんと何を食べればいいのかと諦めがちです。今は、もはや開き直りで
毒を食らわば皿までという考えに陥ってます。できることんら自分で食うものは自分で作りたいのですが、ガキがいて、
紙切れでも紙幣を待ってる家族がいれば、なかなかそうもいきません。ユダ屋及び不愉快なお仲間カルトの思う壺にはまっております。
情けない限りです。自分で苦労して「お金」を稼いで始めて気づく情けなさ。子供らには本当に良いものといわないまでも、
わざわざ悪いものを食べさせたくないです。

591 daemon :2008/03/01(土) 00:27:39 ID:QF924mWY0
UZA!

592 antimac :2008/03/01(土) 09:10:37 ID:jK/GORw20
588です。本文修正していたら名前まで消えていたようです。
589じぃくさん。なるほど。大事なのは本質ですね。
たしかに成長には良いとして子供に肉食させて水太り肥満児になっても困りますからね。
肉食させ5人に1人は肥満児といわれるこの現実、
体は大きくなっても運動能力は低下している現実
を見るともう結果が出ているかも知れませんね。

590流れ者さん。私も似たようなものです。でもできることからやっています。
とりあえず白砂糖を三温糖や黒砂糖(安いものです)にしたり、
しょうゆや味噌の基本調味料はインチキ調味料ではなく本物を使っています。
残念ながら一般のスーパーには本物は売っていません。これは高いです。
ですがそれまで使っていた糖分のかたまりである不要な「すき焼きのたれ」
「おでんの素」「味の素」「ドレッシング」などを自分で作れば元はとれます。
冷蔵庫もスッキリしました。
私ごとですがそうしていますし、周りにも広めています。

593 じぃく :2008/03/01(土) 09:17:11 ID:.wsqnOA.0
>>590 流れ者さん
その気持ちなんかすごいよく分かります。

でも、知っていて仕方なく悪いものを食べるのと、なにも知らずに悪いものを食べるのでは雲泥の差がありますから、なにも悲観することはないと思います。本当のことを知ってさえいれば、きっかけとタイミングがあればいつだって改善できるんですから。まずはできる範囲のことで全然かまわないと思います。

私が「食」に関してここやブログに書く内容は、ある意味では「極論」でもありますので、決して全てをやる必要があるわけでありませんし、実際私も全てを完璧に実践しているわけではありません(笑)

(経済的にも精神的にも)無理の無い範囲で楽しめるところ始めるだけでも大きく違いますし、そうでないと恐らく長続きもしません。気張らず行きましょうよ。

例えば、毎日の主食を無農薬無肥料の「玄米」に替えてみるだけでも全く違うはずです。玄米にはそれだけ力がありますから。

また、

>>健康に良いとされるものが売ってる店があっても、情けないですが、わざわざ買いに行く余裕も
ありません。しかし、そんな理想の店すら聞くことはありません(情報オンチなだけかもしれませんが)。

これについては>>1を参考にしていただければ幸いです。

もちろん、>>1に記載した内容は、あくまでも「私はここで買っている」というだけのものなので、「ここで買え」とか「ここがオススメ」というわけではありません。まだまだ他にも真っ当なモノづくり、作物栽培を実践しているところは沢山あります。その辺りは、ぜひ流れ者さんご自身の判断で選別していただければと思います。

と、偉そうに長々と申し訳ありません(汗

594 そろそろ日本テロだね :2008/03/01(土) 09:39:26 ID:yVYPOZ060
趣味で断食をしていた時期がありました。
伊豆高原に専用のセンターがあって、二日くらいの断食と
二日くらいの補食があったのですが、その時にセンターの人に教えて
もらったことが じいくさんが提示していることと同じだと思いました。
実際、断食後のカラダはえらく調子がいい。
断食から帰ってきて、食を意識している間は良いし、
日々の仕事や残業やストレスにまみれ始めると、
食モラルが自分の中で低下し、気づいたらちょー不健康な食事で
感謝をしながらかみ締めていただくという基本を忘れていたりする。
そして疲労がたまり、、、気づいたら断食でリセットと。
しかしその流れを何度もくりかえしている自分があほらしくなったので
「とりあえず日本人だから日本でとれた野菜を
食べれば良いに違いない。切って煮込んでお味噌をいれれば
お味噌汁になるからあとは食べる前にちゃんと感謝をして食べよう」と
心がけたら、えらくカラダが調子良い。

長くなりましたが、要は「これはカラダに悪いものかもしれない」と思って
食事をするよりも「今日も食事に感謝します」といって喜んで食べたほうが
成分的には悪いものでも精神的に良いから、相殺されるに違いないと
思ったのです。

595 流れ者 :2008/03/01(土) 11:03:46 ID:eQgrxRCs0
>>593
すんません、ありがとうございます。わざわざ丁寧に。
参考にさせてもらいます。

>>591
すんません、うざい者です。で?

596 仙台人 :2008/03/01(土) 11:09:23 ID:26do0wwIO
その土地で先祖代々うまれ育った家系ほど世間は狭いと思わされるのが地方都市かもしれない。仙台が田舎町としてどうか私にはわからないが東北大医学部、大学病院なら既にリタイアしたセンセーから現役の学生、出入りの業者の方まで直接間接に見聞きしてはいます。親戚に医者はいませんがイトコが某製薬営業でしたし私自身、大学病院関係で入っている。県警一筋に勤めあげ定年間際のイトコは正直一筋な性分から変節漢と扱われ、その兄は桜田門で機動隊長も勤めた人好きのする実直な男。とかそんな身内と話すだけでも世の中の構造は見えてきます

597 仙台人 :2008/03/01(土) 11:36:30 ID:26do0wwIO
いずれにせよ人の口に戸は立てられないんだよ
ネットがあってもなかっても
だましたり脅したりしても、いずれ大衆の知るところとなるだろう。けして逃げおうせる事など出来はしないんだよ
【悪い事はできないね】
と日本人ならみんなわかっていたんだ

598 流れ者 :2008/03/01(土) 19:22:56 ID:Upcov4420
>>592antimacさん ありがとうございます。やはり何事も自分で面倒がらずやりたいものです。
また、いろいろ勉強させて下さい。

>>596
そのよな立派な警察の方がおられて、なぜか嫌な警察ばかり見てきたおいらは
まだまだ世間知らずですわな。個人的に知っていたり、見聞きした自分の回りの
警察さんは、あなたのおっしゃるような立派な警察さんに指導してもらいたい奴が多いですな。
個人的理由もあり、もちろん個々人は別にして、全体的に警察というのは信用できません。
警察である前に人間でしかないのに。揚げ足とりのようで申し訳ございませんが、「悪い事」と「良い事」と
簡単にはわかりません。また、前にコシミズさんの講演会で天木さんもおっしゃってたと思いますが、今、皆様や
独立党の皆様が批判されているような巨悪と個々人のちっちゃな悪は明らかに違うものだと思います。その意味で
警察組織などは巨悪には触れず、小悪党ばかりを苛めて、社会のガス抜きに利用していると感じてます。

スレ違いで皆様申し訳ございませんでした。

599 そろそろ日本テロだね :2008/03/01(土) 22:27:56 ID:mNDzqLLI0
>>598
>警察組織などは巨悪には触れず小悪党ばかりを苛めて社会のガス抜きに利用していると感じてます。
だから心ある人達が懸命になっているのです。貴方もそれに加わってくださっているではないですか。
後は、それをどう実行するかだけですよ。

600 名無しさん :2008/03/02(日) 00:53:32 ID:2giJXGWM0
>日本の食料自給率を100%に戻すための道を一緒に模索してみませんか?

以前、日テレ系で放送していたのですが、
「この先10年外国からの食料輸入を禁止する」法案があったので
それを具現化してくれる野党政党を探した方がいいかもしれません。

※民主などの場合、中国毒入り餃子についての対応を根拠に信頼できません

601 仙台人 :2008/03/02(日) 06:22:31 ID:26do0wwIO
>598
流れ者さんに全く異論は無いですしお考えのとうりと思いますよ。私は小学生くらいから身近に話しを聞いて警察のたてまえと社会悪の関係、それを踏まえ組織内の個人のあり方なり立場を考えさせらて育った、それが社会性といったものの原体験でした。このイトコ兄弟は中央と地方で人生において好対象の部分もあり、でもそれぞれの話からうっすらとながら子供なりに実感を伴った世の中の真相が見えたのでしょう

602 仙台人 :2008/03/02(日) 06:57:39 ID:26do0wwIO
また【人の口に戸はたてられない】の真意として
少なくとも私の親族からは見栄や虚勢とは無縁のそれなりの本音を聞くことができたし、私も包み隠さず真実を訴えていきたい。個人レベルで自分に正直に発言していけばいい。それを外から取締ろうとか
【適当な屁理屈】をつけては検閲し結果として弾圧しようとしている輩どもこそが全ての自由な意志を持つ人々にとって
【共通な真の敵】と認識しています。それをこそ絶対に許してはならない

603 関西人 :2008/03/03(月) 00:42:16 ID:xGbyTMiQ0
横入りすみません。
花粉症に関してですが、根本治療の健康食品があります。
私は花粉症では無いのですが、軽度の関節リウマチであり
試しに飲用したところ2日でウソ! 症状が消えました。


この喜びは、やはり伝えねばと思いカキコしました。
この食品を開発した博士からのメールによれば、
肝臓劇症アレルギー(C型ウイルス等)にも期待されるとのこと。

人間は自然の一部でありましょうから、自然のものの摂取で健康も
取り戻せるのではないかと。
博士も「薬では花粉症は治せないと・・・薬は治らないように継続させる
事が主眼です」とおっしゃってます。

下記URLをご覧下さい。
http://www8.ocn.ne.jp/~icsa/
元リンクはここ。
http://ameblo.jp/kane55/

もし使用された方がいましたら、結果報告も聞いてみたいです。

604 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 05:39:53 ID:mNDzqLLI0
ウィキペディアでの千島学説の動き
 今朝ほどはかなり整理されていますが、根拠の無い一方的な削除が相次ぐので注視の必要がありますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E5%B3%B6%E5%AD%A6%E8%AA%AC

605 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 07:51:10 ID:2BJqnZgU0
>>604
他にもあるようです。
【千島学説を追試した論文(by 酒向猛)は存在した!?】
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080221

606 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 08:03:30 ID:2BJqnZgU0
>>605
補足です。続きがありました。
【病原体は自然発生する!森下敬一@千島学説の業績】
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080228

607 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 09:39:51 ID:2BJqnZgU0
独立党と千島学説を否定的に捉えたURLを発見。
【2008年02月18日 千島学説に突っ込んでみる1】
http://blackshadow.seesaa.net/article/84566461.html
*「弁証法」についても述べられていますので、じいく様も気になるかと思いましたので紹介します。

608 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 09:46:10 ID:2BJqnZgU0
>>607
先程のURLで、じいく様を愚弄した最後の一言がこれ。
「ついでに千島学説の信奉者さんへ。
こんなものに傾倒するのは金と人生をドブに捨てるようなものですよ。」
じいく様は、御自身で80キロのクソデブから見事生還されました。このような方に対して、
人生をドブに捨てたと表現する事を絶対に許せません。

609 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 10:08:13 ID:2BJqnZgU0
>>146
あ〜あ様
超亀レスで御免なさい。
御懸念の事に関しましては、ルイ・ケルブラン博士の「生物学的元素転換」
という概念が役に立つと思います。
私も最近知ったばかりですが、博士の書籍が日本語訳されています。
「生物学的元素転換」 ルイ・ケルブラン日本語訳本・第3刷(高下一徹訳、朔明社、2003)

610 流れ者 :2008/03/03(月) 11:17:01 ID:9ih0RHmE0
>>602仙台人さん 同感です。

弾圧しようとしている輩どもこそが全ての自由な意志を持つ人々にとって
【共通な真の敵】と認識しています。それをこそ絶対に許してはならない

自由な意思(責任を伴う)を持つ人間として、楽しく、平和に踊って歌って
生きていきたいだけです。あと、上の自分の文章で少しカラミがちな文章を
お許しください。どうも、心に闇が潜んでいるみたいなので、すいません。

611 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 14:49:53 ID:XsjSSfrA0
ヤフーの質問解決版の異常性
千島学説は、範囲が広いのに簡単に質問者が理解できるとは思えない。
【解決済みの質問】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315069143

612 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 14:51:30 ID:XsjSSfrA0
>>611
質問日時: 2008/2/28 18:59:34 解決日時: 2008/2/28 19:59:06

613 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 14:53:44 ID:XsjSSfrA0
ビッグローブサーチの83番目に、このスレッドがヒットします。

614 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 15:00:21 ID:XsjSSfrA0
ビッグローブ:124件目
じいく様のブログ、9月18日東京講演感想がヒット
http://tothesky.blog.drecom.jp/daily/200709/18

615 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 15:01:27 ID:XsjSSfrA0
>>613
>>614
失礼しました。検索用語は「千島学説」でした。

616 そろそろ日本テロだね :2008/03/03(月) 15:10:42 ID:XsjSSfrA0
ワールドフォーラム4月例会
「氣の健康学」の理論と実践 & 千島学説− 自然治癒力を最高に発揮する方法 −
http://www.worldforum.jp/information/2008/04.html

617 消しました。 :消しました。
消しました。

618 そろそろ日本テロだね :2008/03/04(火) 17:25:27 ID:/lX3VI7w0
ウィキペディア:千島学説
何か1日で50回くらい更新されている。相当荒れています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E5%B3%B6%E5%AD%A6%E8%AA%AC

620 じぃく :2008/03/04(火) 21:01:41 ID:OVHV10p60
>>594

>>「これはカラダに悪いものかもしれない」と思って
食事をするよりも「今日も食事に感謝します」といって喜んで食べたほうが
成分的には悪いものでも精神的に良いから、相殺されるに違いないと
思ったのです。

そうですね。私もそう思います。

人間を形作る要素は決して「食べ物」だけではありませんから、「精神」、つまり気持ちというものも非常に重要なんだと思います。例え玄米菜食が正食であったとしても、断食が体にの毒を排出するための有効な手段だとしても、それを嫌々ながらにやっていたら全くなにも変わりません。断言します。「気血動のバランス」というのはつまりそういうことです。嫌々やるのならなにもやらないほうがよっぽどいいと思います。

私は、感謝を忘れない気持ちや、ありがたみを心から感じる気持ちというのは、「本質」を正確に掴むところから生まれるということを、玄米菜食から教わりました。

621 流れ者 :2008/03/05(水) 10:34:33 ID:MN31lThU0
本質を理解せずに、うわべの健康志向だけでやっても
無意味で、ましてや感謝の気持ちなど出てもこないと
いうことですね。知らない、無知ということがいかに
人間を無能化するかということですかね?現にそのような
「政策」「改革」が行われてきたのでしょうね、この乗っ取られた
国において。

622 antimac :2008/03/05(水) 13:35:12 ID:jK/GORw20
本質、真実を鋭意勉強中です。

じぃくさんのブログに自給率の数字がありましたので
ご存知の方も多いと思いますがこんな自給率の計算もあることを紹介します。
武田邦彦教授(環境問題はなぜウソがまかりとおるのか著者。最近テレビにも出るがトンデモ扱いされる)
いわく「耕地面積基準だと25%」
http://homepage2.nifty.com/shokuiku/subkankyou0506.htm
実際に自給率がものを言うのは窮地に瀕したときと考えると
石油を使わないではじくこの数字のほうが現実みがあります。

私はカロリーベースで40%程度あれば、今の食料のうち半分が
廃棄されたり無駄に摂取しているものと考えると80%なので大丈夫じゃん
という浅はかな持論はこれで粉砕されました。

この先生の著書「何を食べれば安全か」を最近読んだのですが
工学博士?らしく遺伝子組み換え技術や添加物や農薬の危険性を否定しつつ
最後には身土不二的な発想からそれらを否定(危険性は否定するがその存在そのものについて否定)
しているところが面白かったです。

623 F4F :2008/03/05(水) 21:31:33 ID:LmjojR8c0
近年、国が推し進めてきた「減反政策」って何だったんだろう
勉強不足な私の頭では、何も見えてこない・・・

624 F4F :2008/03/05(水) 21:36:48 ID:LmjojR8c0
真面目に頑張っている農家が火の車なのに対して、「農協」はでかい顔して踏ん反りかえって
いるだけなのは間違っているとしか思えない。

625 そろそろ日本テロだね :2008/03/05(水) 22:17:03 ID:PXZzPuOY0
補助金漬けにして身動きを取れなくさせるため?

626 そろそろ日本テロだね :2008/03/06(木) 17:06:59 ID:SHo1EpCk0
営みのためのすべての物資が海外に依存しなくては生きていけなくするための罠にはまって
いる。百姓、農家,漁師こそ儲かり尊敬される聖職でなくてはならない。
ほこりにまみれず汚れない非生産性、金融スーツ背広族など必要ない。
必要な下町技術系職人も虐げられている現状も解せない。
食料生産者→儲かる  エネルギー→常温核融合プラス(他のフリーエネルギー)
技術者、職人、農家の保護(肉体労働者)こそ本来国の宝である。(真面目な人に限るが)
彼らが年収数千、数億円でも異論はない。(後継者存続) しかし現状は逆である。

627 流れ者 :2008/03/06(木) 19:08:00 ID:9B8OwlWI0
>>626
同感!同感!

628 そろそろ日本テロだね :2008/03/06(木) 22:02:11 ID:5dIsqv0o0
>>626
全く異論はございません。御尤もです!!

629 Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2008/03/06(木) 22:59:13 ID:y8qFdy8s0
>>626−628
やめとけ!ww
そんなことしても、農家の上だけが儲かって下はこき使われるだけだ。

農家には、コンサートチケットや、無料旅行券渡しとけばいい。

630 そろそろ日本テロだね :2008/03/06(木) 23:06:45 ID:5dIsqv0o0
下がこき使われないようにするには、どのようなご提案がありますか。

631 495 :2008/03/06(木) 23:15:35 ID:pXXNSos.0
遅レスで申し訳ないですが、

>496

ですよね。
千島学説はリチャードさんがキッカケで私も知ったばかりです。
今の政治に疑問を感じていたらいつしか食事まで行き着きました。

>497

なるほど。勉強になります。

>498

はい。本人次第ですよね。
ただ、身内って頑固なので、私のようなガキが説得しても聞いてくれないだろうなあという気持ちがあります。
一応、こういうのもあるよ、と伝えることはしようと思います。

ありがとうございました。

632 そろそろ日本テロだね :2008/03/06(木) 23:44:46 ID:5dIsqv0o0
>>499
あ〜あ様、
『癌を克服するために』を読むと、千島学説的な例が沢山載っています。
参考になさってください。

633 そろそろ日本テロだね :2008/03/06(木) 23:59:35 ID:pXXNSos.0
私も肉食を断ち切って身体の調子がよくなった一人です。
肉を食べないほうが肉体的、精神的にも健康的になったのは何ともいえない心境です
(今までの思い込みが間違いに気付いたということです)。。。
じぃくさんやリチャードさん、独立党の方々に感謝しています。
じぃくさんがいなければ私はマクロビオティックという言葉とは一生無縁だったと思います。

他にも質問があるのですが、

1、生野菜を摂取することは戦前まではなかったらしく、
生野菜の摂取による危険性などは大丈夫なのでしょうか。
私は極力煮るようにしているのですが、
やはり生で食べたほうがいいのでしょうか。

2、穀菜食のレシピなどはどんなものを参考にしたのでしょうか。

3、今は大学生なのですが、何年かしたら働くことになるのですが、
じぃくさんは昼食は弁当持参とのことですが、
朝調理をしているのでしょうか、
それとも前日の夜につくっているのでしょうか。

最近は怖くて外食はしたくないのですが、
昼食では外食の機会が多いし、基本的に外食って肉や魚なので嫌になります。。。

634 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 00:00:10 ID:pXXNSos.0
4、仕事仲間や友達と飲みにいくときはどのように対応しているのでしょうか。
居酒屋となると食べたくない食材ばかりを使っているので(しかもグローバル化の貧困構造に拍車をかけます)、
あまり行く気がしないのですが、
つきあいもあるし、ノリが悪いヤツになってしまいますよね。

5、魚や肉を食べないというと、思想が偏っている、極端だ、
何を食べさせればいいかわからん、と身内から揶揄されるのですが、
マクロビオティック等を実践されている方は家族にどのようにいっているのですか。
一応身内も食べ物や健康には気を使っている方ですが、
肉や魚を食べないのは栄養学的に偏っていると反論され、困ってしまいます。
まあ、一人で生活しているときはいいのですが。
家族や親戚、会社の人や友達と食事をするとき困りますし、変人と思われますよね・・・
(勿論、納得してくれる貴重な方もいますが)。

本当に私もお肉はつい最近まで食べていたのですが、動物にも感情があることを考えると、
やっぱり問題だと思います。そもそも人間というのは肉食動物の身体のつくりじゃないですし。
ただそのくせ靴や鞄などは革製品を使っていますので気が滅入ります。
石油が必須のスーツ文化にも段々と怒りを感じてきます。

6、朝食を食べないとお腹が鳴ってしまうと思いますが、
仕事をしている最中にお腹なるのは平気なのでしょうか。
あと、朝食を摂取しないと口臭が生じると思うのですが、
何か対処法はあるでしょうか。

7、石鹸についてはわかりましたが、歯磨き粉は何を使用しているのでしょうか。

635 NATROM :2008/03/07(金) 00:13:17 ID:lDK8VwZw0
一つ質問ですが、千島学説を支持されているここのみなさんは、

・バクテリア集団からゾウリムシが自然発生する

ということも信じていらっしゃるのですか?

636 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 00:13:29 ID:pXXNSos.0
やはり、やっていることといっていることが一致していないと説得力がないですので、
私も気をつけようと思います。
化学肥料を使わない野菜は高いといわれ、敬遠されるし、
安けりゃいいという人が後をたたないですが、むしろそういう考えこそ高くつくと思います。
ガンなんて三大療法だと2000万かかるんですよね。
そっちのほうが高くつく気がするんですが。
子どものことを考えると、本当はこういうことに若い女性の方が気付くべきだと思うのですが・・・

そもそも西洋人の思想家っていっていることとやっていることが全然違いますからね。
思想とその人の行動は別という考えが西洋では結構浸透しているのではないでしょうか。
それを鵜呑みにし、崇拝する日本人にも問題があると思います。
昔の日本の思想家は少なからず一致している人がいました。

ただ、宗教においてはそうではないです。
一部の仏教徒は欲望を捨てろといいつつ、自分達は影で女と遊び、貧乏人からカネを毟りとっていたようで・・・

日本の過去に遡り、できるだけ自然に生きたいと思います。

ただ、生産者として仕事をする場合は、消費者としての自分との乖離はあると思います。
みなさんはそのような矛盾はどう克服されているのでしょうか。
例えば、製薬会社に勤めれば、これは人のためにならなんだろうと思いつつ、
薬を売らないといけないですよね。これにノルマとかがあったらなおさらです。

無駄な消費を促すために必死で思考するわけですよね。
これは資本主義の論理では当然だと思いますが、
もし、自分が働くことになったら、自分の中でどうそれを正当化すればいいのかわからないです。

独立党のみなさまは、独立党であるが故にそのような矛盾に敏感だと思いますが、
逆にカラクリを知ることこそが、知らなきゃよかった、という不幸の源になる可能性もありますよね。

多少スレチになりますが、資本の論理とどう折り合いをつけているのでしょうか。
自然に生きようと思っても不自然な論理が多すぎます・・・

637 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 00:18:15 ID:pXXNSos.0
すいません、何度もレスりますが、

整髪料やスプレーは何を使用されているのでしょうか。

638 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 01:33:10 ID:5dIsqv0o0
>>637
関心をもたれる事は非常に喜ばしい事です。私もじいく様に救われた一人です。
そうですね〜。面白い書き込みがありますので、このスレッドを最初から通して読んでみてください。
そうすると、非常に興味深い話が色々と見つかりますよ。
お読みになったら、是非とも感想をお聞かせください。

639 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 01:38:37 ID:pXXNSos.0
>638

あっ、すいません。歯磨き粉は書かれていました。
見落としていました。

整髪料が気になります。

640 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 01:39:53 ID:5dIsqv0o0
>>637
追加です。
このスレッドに、整髪料・マン●ム「超硬」についてありますよ。
理髪店では、最後の仕上げに使う整髪料・スプレーを全部断っています。ね?簡単でしょ?

641 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 01:41:36 ID:5dIsqv0o0
>>636
NATROM氏と違って偉いですね。たった60分のラジオを聞かれたんですね。

642 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 01:44:42 ID:5dIsqv0o0
>>639
ということは、今、お探し中ですね。感想が楽しみ、楽しみ。

643 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 02:14:42 ID:pXXNSos.0
・・・
髪の毛は超硬で、アッチの方は超軟になるんですね・・・

そういや、EDが若モノの間では流行っているようですが、
添加物も原因があるのかもしれないですね・・・

使わないに越したことはないのはわかるんですが・・・

644 そろそろ日本テロだね :2008/03/07(金) 07:54:36 ID:5dIsqv0o0
そうなんです。
「ラウリル硫酸ナトリウム」という物質が入っているのは
そうだ!「怖い製品」って言う動画を見た?この動画に、説明されているよ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-2352118538305703629&amp;hl=en

645 じぃく :2008/03/07(金) 12:21:21 ID:Bh3lRfq20
>>635 NATROMさん
答えにはなっていませんが、別スレに書きました。

646 じぃく :2008/03/07(金) 12:55:15 ID:Bh3lRfq20
>>633
ありがとうございます。こちらこそ感謝です。

①生野菜
炒め物・煮物・サラダ、食べ方に拘る必要は全くないと思います。それぞれの野菜に見合った料理方法で美味しく食べるのが一番です。もちろん生で食べるほうがいいことが多いのですが、穀類・芋類は生食は逆効果なので注意です。

②穀菜レシピ
週一回、>>1のナチュラルハーモニーさんのハーモニックトラストで、その時々の旬の野菜が届きますので、野菜に合わせて適当に炒めたり、煮たり、生で食べたり、漬物にしたりしてます。凝った料理は不必要なので極力シンプルに、を心がけております。レシピのサンプルは特にありません(笑)

③弁当
玄米2合を二段の『木の弁当箱』に1合ずつ入れて持っていっています。夜タイマ予約して朝詰めますが、さすがに時間がないのでおかずは無しです。一つは、梅干とおかかの醤油・塩。一つは、海苔と摩り下ろしにんにくと醤油・塩・胡椒・ごま油。10分で出来ます。

④付き合い
会社の付き合いは(食以外の理由からも)完全に断っていますが、独立党の勉強会後等では普通に食べますし、飲みます。先日もコシミズさんに、「お、じぃく、その焼き鳥は玄米で出来てるのか!?」と言われながらも美味しくいただきました(笑)

⑤周りの目
気にしないことです。栄養学も必要ありません。変人でいいと思います。対処は人それぞれケースバイケースなのでなんともいえませんが、半年も続ければ周りもそれが当たり前になりますからご安心を。全体要素を把握できるようになれば、自然と言い返すことができるようにもなりますので、ぜひ勉強しながらもめげずに続けてください(笑)

・動物を食べること、使うこと
愛犬がいます。笑います、吠えます、鳴きます、泣きます、喜びます、怒ります、悲しみます。自分の子供のようなものです。食べたくありません。でも、靴や鞄、気にしたら切りがありませんので、とりあえずは口にしないことからでもいいと思います。

⑥空腹・口臭
お腹が鳴るのは仕方がありません。大腸が、昨晩食べた食べものを排出しようとしてくれている音だと思って我慢しましょう。玄米菜食を続けると、私の場合は口臭がなくなりました。むしろ昼の弁当を食べた後のほうがニンニク臭で周りから煙たがられますが、気にしません。気になるようでしたら朝にも歯を磨きましょう。

⑦歯磨き粉
歯磨き粉も、松山油脂の「せっけん歯磨き粉」を使ってます。無くても別に困りませんが、なんとなく使ってます。高いです。

・女性
こういう問題は、そもそも女性のほうが感受性が高いと私も思います。女性が動かなければ世の中は動かないと聞いたこともあります。

・仕事
私だったら辞めます。製薬会社出身の私の師匠も、食品添加物を売りまくった伝説の営業マン安部司氏も、今ではその業界を退き、逆の立場へ。安部氏の著作「食品の裏側」を読んでいます。面白いです。

・整髪料
昔は一日でスプレー2本を丸々使うようなことをしていましたが、今では一切使いません。お陰で毎日超硬です。ギンギンです。

647 流れ者 :2008/03/08(土) 11:16:44 ID:AwSZddVo0
スレ違いなのですいませんが
>>646

じぃくさん!言葉わりいっすけど、女がアホな世の中はやっぱ駄目になるんじゃねえか!ってのが
自論っす。女のせいにするわけじゃあないっすけど、女から生まれたおいらは女を越せません。かあちゃんに
頭があがりません!
女が男を育てるのが理想といいますか、女次第なのが男でもあると思います。女に
寄りかかるという意味ではございません。バカな男も、できた女に煽てられ、手のひらで踊らされて、一人前になっていく
もんだと思っちょります。だから、田島とかいうおばちゃんはどうも信用なりません。ユダ屋が作ったとされる
「フェミニズム」とか何とかわめいてるおばはんらも信用なりません。あんなんじゃ、男のシンボルも●ちまへん(ほんと下品な
輩ですんません)。古き良き日本(ほとんど知りませんが)では、女性がちゃんと自立していたのではないでしょうか?(経済的という
意味だけではなくて)。何か社会がすげーイビツに思われます。
でも女性にしたら、今までさんざん男どもは好き勝手やってきやがって、このアホ男どもがぁあ!って思ってんでしょうかね?

648 じぃく :2008/03/08(土) 15:29:27 ID:v5FgadJw0
>>647

「子供を育てるのは女性。だからユダヤはまず、平和・博愛・【平等】の名の下に女性を堕落させた。男も女も平等や!に、日本人はまんまと騙された」

宇野正美さんが過去の講演でこんな感じの内容のことをおっしゃっていたのを、印象深く覚えております。まさに流れ者さんのおっしゃるとおりだと思います。

649 FUCK ROTHSCHILD :2008/03/08(土) 20:41:26 ID:JbhYgSZo0
女性解放運動(ウーマンリブ)か・・・

嘗てこの掛け声に従って日本でも今現在、どれ程多くの女性達が家庭を後にした事だろうか。
アメリカに於いては尚更そうで、家庭を守り子供達を養育する事に誇りを覚えた女性達が,
時代の流れに遅れまいとして家庭から職場に出て行ったのです。ある人達はより豊かな生活を
求めてと云う意気込みであったが、アメリカ経済はインフレなり、決して夢見る様な豊かな生活
を手にする事は出来なかった。

そして年月は流れて約30年、今アメリカの家庭では女性解放者と引き替えに、多くの問題を抱え、
破壊され、挙げ句の果ては離婚の結果の子供の奪い合いである。一旦崩れた家庭と云う器は元に戻る
事は有り得ない。

阿修羅のユダヤに支配されているアメリカの実態から

http://www.asyura2.com/2002/bd20/msg/454.html

650 そろそろ日本テロだね :2008/03/08(土) 20:44:56 ID:b5j3bs/s0
>>648
だから60年間かけて、馬鹿女が増えさせられたのか…。

651 そろそろ日本テロだね :2008/03/08(土) 21:15:08 ID:fH2ENQuQ0
>>650
税金取るためでしょ。
そしたら銀行家も政府もロックフェラーももっと金持ちになれるじゃんw

652 そろそろ日本テロだね :2008/03/09(日) 02:44:20 ID:K8Js5nUI0
欧米かぶれアジア軽視の現代女性の実態を知るのに良いかも
http://yarimanko2004.euro.0lx.net/#link(女を優遇する社会に反対する会)

653 そろそろ日本テロだね :2008/03/09(日) 20:40:51 ID:yU0PXi6U0
>>652
Thanks
一度見ただけでは何ともいえませんが、漠然としたものが明確になった感じです。

654 仙台人 :2008/03/10(月) 00:44:10 ID:26do0wwIO
女性誌で人気のモデルSHIHOが【はなあふ】
とかいうマクロビ系雑誌の表紙を飾ってるそうで自分の彼女サンがファンなので知りました。女性の場合、食への意識として自身の美容なりから入るのは自然だと思います。まぁ紋切り型の私の理屈は理解されないのですが共通の話題にはなる。玄米お握りが仲をとりもつて事もあるかもしれない(汗

655 そろそろ日本テロだね :2008/03/10(月) 00:59:36 ID:yU0PXi6U0
>>654
食について色々と話している内に、知り合いの女性は、パン食からご飯食に変えてくれた。

656 そろそろ日本テロだね :2008/03/10(月) 11:56:54 ID:pXXNSos.0
>>646

じぃくさん、有り難う御座います。
回答は参考にさせて頂きます。


>一つは、海苔と摩り下ろしにんにくと醤油・塩・胡椒・ごま油。10分で出来ます。

醤油、胡椒なども通販で買っているのですか。
粗塩だと、食塩と違って粒子が大きいので、
食べ物に満遍なくかけられないですが、
そのほうが自然なのですよね。

>ぜひ勉強しながらもめげずに続けてください

有り難う御座います。参考にしています。

657 じぃく :2008/03/10(月) 12:31:04 ID:Bh3lRfq20
>>656
こちらこそありがとうございます、偉そうにすみません(汗
時間がなかったので箇条書きでレスさせていただきました。

現在ナチュラルハーモニーさんのハーモニックトラストで取寄せられる調味料は、味噌・塩・酢なので、醤油やゴマ油、海苔などは東京世田谷区下馬にあるお店に直接買出しに行っております。胡椒はなんか家に置いてあった普通のやつです(笑)

最近「カンホアの塩」という海塩(?)を買ってみたのですが、今まで使っていた岩塩と比べるとしっとりしていて粒子も大きいので、指にまとわりついてかけづらいです。岩塩はそんなことありませんでした。海塩はかなりしょっぱめ、岩塩は甘めという印象でしょうか。

658 じぃく :2008/03/10(月) 12:34:43 ID:Bh3lRfq20
>>654 仙台人さん
面白いエピソードですね。

最近はマクロビオテックもブームになりつつありますので、比較的多くの女性にも受け入れやすい下地は出来つつあるようですね。ただ、どのようなものもブームとなりますと商業ベースに乗ってしまうものなので、その辺りは注意(?)が必要かもしれません。

http://blog.goo.ne.jp/shindohuji/m/200710

659 18 :2008/03/23(日) 02:29:59 ID:WGT3kgNs0
じぃくさん、みなさん、こんばんは。
胚芽米を食べていると以前書いたのですが、最近は玄米を食べています。
スーパーで4キロ買った分がもうすぐなくなりそうなので
今度は、NETで10キロ購入しました。
ヘンリー・オーツさんのblogで知ったお店のお米ですが
検索したらスーパーより安価で、また、なかなか作り手の方も良さそうなので
玄米生活を続けてみようと思います。

660 18 :2008/03/23(日) 02:35:14 ID:WGT3kgNs0
それから、尾篭な話で恐縮ですが、穀菜食をしていると
便通の回数や、便の状態がずいぶんと変わってきますね。
便通がよくなりますし、やわらかい便が出るようになってきました。
こういう良いことがあると、穀菜食を続けるモチベーションも上がります。

661 そろそろ日本テロだね :2008/03/23(日) 04:38:07 ID:prA.4L320
>スーパーより安価

何でそんなに安いの?

662 そろそろ日本テロだね :2008/03/24(月) 14:58:49 ID:Wl/S8SLU0
スーパーの小分け4キロの米なんてぼったくり価格だからでしょ
10キロ買えばずっと安いし、30キロなら更に安い

663 そろそろ日本テロだね :2008/03/26(水) 19:31:06 ID:cyl3clVg0
ナチュラルハーモニーの玄米と野菜、食べてみました。
玄米は炊き方が悪く、ちょっと硬めに炊けてしまいました。失敗。
今は以前からある玄米を消化中。
野菜は、おいしかった。じゃが芋、小3個だったので千切りにして炒め物に。
おいしかった。
小松菜は茹でて、かつお節としょうゆで和えただけですが、すごくおいしかった。

ばかの一つ覚えのように、おいしかった、では感想としてどうなの?
だから、敢えて・・・本当に安心してたべることができるものというのが、いい。
極端なことを言えば、野菜にくっついている泥をたべてしまったっていいんだから。
そう思うと、サラダに使った人参の皮、捨てるのがもったいなくて、
なんか、ちょっと泥の色が残っていましたが、超千切りにして味噌汁に入れ
ちゃいました。
自然農法の野菜は捨てるところがなくて、経済的ですね。

664 流れ者 :2008/03/27(木) 11:47:13 ID:lPuuJan20
ご存知モンモン酸党
http://video.google.com/videoplay?docid=-4231926875958130614&amp;hl=en
うっぜえええええええ

665 F4F :2008/03/27(木) 19:13:30 ID:HfgESfiE0
>>663
美味しさは十分伝わりました。よだれ出る。

> 小松菜は茹でて、かつお節としょうゆで和えただけですが
それがイチバンうまいんです!!!

666 小吹 伸一 :2008/03/28(金) 11:02:56 ID:AY4sCxgI0
ごめんねスレ違いで。

http://209.85.175.104/search?q=cache:o5fxNBjNQawJ:richardkoshimizu.at.webry.info/200803/article_18.html+%E4%B8%96%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%81%AF%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A9%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82&amp;hl=ja&amp;ct=clnk&amp;cd=1&amp;gl=jp

667 じぃく :2008/03/28(金) 11:15:46 ID:Bh3lRfq20
>>660

>>穀菜食をしていると便通の回数や、便の状態がずいぶんと変わってきますね

私も同様です。便や便通の違いが一番大きな変化かもしれないというくらいに違いますよね。腹が痛くなってからの便意というものがなくなりましたし、つまり結構長い間我慢できる(?)というか・・・便意をある程度調整できるようにまでなりました。しかもほとんど拭かなくてもいい便です(笑)

やはり、食と腸と便の関係は切っても切れない関係でありますし、血液は腸で造られていますから、皆さん食べものと腸は大切にしましょう!グワハハ。

668 じぃく :2008/03/28(金) 11:23:55 ID:Bh3lRfq20
>>663

同じ無農薬・無肥料の玄米でも、生産地によってかなり違いがあるみたいですね。水の量や漬け込む時間などで調整してみるといいかもしれません。

自然栽培の野菜を食べ初めて二年が経とうとしていますが、少しずつ当たり前となってきてしまっている「味」も、たまに慣行栽培の野菜を食べると、その有難味を痛感します。「あ〜普段自分はとんでもなく美味しい野菜を食べさせてもらってるんだなぁ」と。

>>ばかの一つ覚えのように、おいしかった、では感想としてどうなの?

全然問題ないと思います(笑)味や味覚に理屈は必要ありませんから、心から安心して美味しく食べられるだけで充分幸せだと私は感じております。

>>自然農法の野菜は捨てるところがなくて、経済的ですね

一物全体食が基本です。大切なのは「土」ですから、多少の泥がついていても皮ごと調理して食べています。むしろ土や泥歓迎ですね。

669 流れ者 :2008/03/28(金) 21:08:32 ID:tVdVWDZE0
ってか、ほんと、じぃくさんの言葉というか書き方は
食生活の良さが伝わってくるって感じっすよねえ。
わての書き方みたらいかに生活が乱れてるかわかるでしょ?!ははは。
失礼。

ところで、じぃくさん。どうもコ●ビニ弁当というものは許しがたいというか
何というか、お金を得て売ってもいいものなのでしょうかね?コ●ビニ弁当に
ついて何かお知りのことを教えてもらえますでしょうか?●わかりますよね(笑)?
日本放送とかいうラジオ番組の上の柳のアナウンサーとやらはセブンでイレブンがスポンサー
だか何だかしらんが、コ●ビニ弁当も美味しくなりましたよね〜的なよいしょをほざいてましたが、
はたしてそうでしょうか?わてはそうは思わないのですが。
思わないというのは、阿修羅掲示板かなんかに書かれてたと思うのですが、コ●ビニ弁当による豚の
話がありました。経験上でも何か違和感がありましたし。どうでしょうか?

670 そろそろ日本テロだね :2008/03/29(土) 03:04:38 ID:Wl/S8SLU0
>>669
コンビニはその売り方が反社会的ですよ。
余ったら大量に捨ててしまうんです。大体一日2万円分はゴミ箱いきです。
それにフランチャイズのオーナーは本当に悲惨です。
偽装自営業者という責任だけ押しつけられる本社の奴隷なんです。
それでいて周りの個人商店を駆逐してしまい、売上利益(粗利益に廃棄商品原価を足した額)の半分以上を本社がかっぱらいます。
こんな酷い店で買い物すること自体気持ち悪くて出来ません。
もともとセ●ンのシステムを開発したのはユダヤ資本と調べてなるほどと思いましたよ。

671 そろそろ日本テロだね :2008/03/29(土) 05:51:44 ID:URC1sqiU0
>>670
コンビにオーナーに「期限切れ山崎中華まん」を売らされた覚えがある。

672 流れ者 :2008/03/29(土) 20:39:16 ID:.5GkrPs60
コンビニを利用せざるを得ない人が多い。
夫婦にしても共働きで、コンビニ利用をするしかないくらい忙しい。
夫婦共働きもコンビニ社会も悪権力の予定通りってことかいな。

673 じぃく :2008/03/30(日) 10:03:02 ID:L86X.LpU0
>>669 流れ者さん

>>わての書き方みたらいかに生活が乱れてるかわかるでしょ?!

いつもありがとうございます。でもそんなこと全然ありませんよ!気は優しくて力もち。流れ者さんの文章からも、一本筋の通った太い力強さとやさしさを感じ取っています。いつかぜひお会いしたいですねぇ。

ところでコンビニやそこで売られる弁当・食品に関してなのですが、まずやはり>>670でご指摘のあるように、コンビニの登場というのは日本の食文化に対する、ある意味では破壊行為ではあります。24時間いつでも、食品添加物の掃き溜めといえなくもないような食べ物がいつでも買える。便利だから誰でも気軽に利用できる。私も以前数年間コンビニでアルバイトをした経験がありますので、現場での大量生産・大量廃棄の姿を目の当たりにしてますし、フランチャイズオーナーの悲惨さもよく知ってたりします。実は私が体重80キロのおでぶになった理由は、コンビニの廃棄物を毎日いくらでも好きに食べられるような生活を送っていたからなんですよ(笑)

そして最終的に独立経営を夢見てスタートした個人商店のオーナーは、本社に全てを吸い尽くされて潰れるケースが多いです。消え行くコンビニをよく目にするのも、本社直営店が激増しているのも、理由はそれにあるそうです。某コンビニFの人間から聞いた話ですが、コンビニ本社の最大のお客様はオーナーなんだそうです。

セボンイレボンがロックフェラーの所有物であるという事実からも分かるように、彼らにとってのコンビニは、食の本質を日本人から遠ざけるための非常に有効的な手段の一つだったんでしょうねぇ。

彼らはその本質を知っているので、いつまでも長生き。

デーヴィッド・ロックフェラー93歳。

674 そろそろ日本テロだね :2008/03/30(日) 10:40:07 ID:prA.4L320
>セボンイレボンがロックフェラーの所有物であるという事実

その根拠は何ですか。

675 じぃく :2008/03/30(日) 12:26:22 ID:L86X.LpU0
(´σ `) ホジホシ

676 虚しい :2008/03/30(日) 22:14:05 ID:prA.4L320
回答を待ってま〜す。

じゃこれから風呂入って松山油脂のシャンプーで髪洗おうかな。

677 357 :2008/03/31(月) 08:02:54 ID:wkn.5WXQ0
以前松山油脂のシャンプーとリンスを通販で購入して興奮していたものですw

今ではボディソープ、ハンドソープ、洗剤、歯磨き粉等々家庭内のあらゆる品物を松山油脂の製品に
チェンジすることに成功しました。

じぃくさんに謎の報告しときます!

678 そろそろ日本テロだね :2008/03/31(月) 10:12:06 ID:387kh.2c0
http://www.7andi.com/ir/st/stat.html

セブン−イレブンの親会社(持株会社)セブン&アイ・ホールディングスの
発行済株式総数967,769千株のうち、外国人持株は342,257千株で約35%。

「外国人持株」のうち、ザチェースマンハッタンバンクエヌエイロンドンの
所有分は25,975で2.5%。(チェースマンハッタン銀行はロックフェラー財閥の
総本山)。


表に出ている2.5%という数字を見る限り、「ロックフェラーの所有物」と
までは言えないが、セブン−イレブンも「外資系企業」に限りなく
近づいていることは事実。

679 流れ者 :2008/03/31(月) 11:08:53 ID:QDB7MEao0
>>673じぃくさん

>気は優しくて力もち。流れ者さんの文章からも、一本筋の通った太い力強さとやさしさを感じ取っています。いつかぜひお会いしたいですねぇ。

すいません、そんなに出来た者ではありません。でも暑苦しさだけは力強いかも(笑)。今は、じぃくさんが書かれたような人間になることが
目標の一つでもあります。早く人間になりた〜いじゃあないのですが、早くイッパシの男になりたいものだと・・・。権力独占のロック爺のような
男のババアに負けない人間になりたいと・・・。負けることに負けない心の芯をもちたいと。

と、まあ、うだうだすんません。暑苦しい者なんで(笑)。
会える機会があればいいですね。会って飲んで歌って楽しみましょう!ガキに食とは何ぞや?という講義でもしてもらいましょう(笑)。
ってか一番勉強せないかんのは、ワタクシでした、はい。では失礼。

680 そろそろ日本テロだね :2008/04/03(木) 08:12:20 ID:prA.4L320
>表に出ている2.5%という数字を見る限り、「ロックフェラーの所有物」と
>までは言えないが、セブン−イレブンも「外資系企業」に限りなく
>近づいていることは事実。

答えられずに逃げたじぃくさんに代わって
分かりやすい説明をしてくれてありがとう。

681 そろそろ日本テロだね :2008/04/03(木) 08:15:30 ID:prA.4L320
まあ、2.5%では「ロックフェラーの所有物」というには
かなり厳しいね。

682 通商301便 :2008/04/03(木) 08:27:05 ID:TOdpnkJI0
ふふふ。5%記載ルールがあるから、4.99%を21社で100%外資だ!

683 通商301便 :2008/04/03(木) 08:57:39 ID:TOdpnkJI0
千島学説つながりってことで、一応報告。
4月25,26,27日に千島学説セミナーが開催されます。
詳しくは、隔離病棟にて。

684 じぃく :2008/04/03(木) 10:08:27 ID:Bh3lRfq20
>>677
謎の報告ありがとうございますw

合成洗剤に馴染んだ体も、少しすれば石鹸に馴染んで使いやすくなってくるはずですのでぜひ継続してみてください。

685 じぃく :2008/04/03(木) 10:17:39 ID:Bh3lRfq20
>>680
あ〜、すんませんねぇ。私は自分で一切調べようともしない他力本願の「教えて君」は大嫌いなんですわ。

「馬鹿は放置」がモットーなので放置しただけです。逃げも隠れもしませんよウホウホ。しかもここは健康質問スレ。根拠?スレ違いもいいところ。

5%ルールって知ってますか?日本マスタートラストと日本トラスティ・サービスの保有詳細を自分で調べようとしましたか?その程度のことすら知らない・できない人の相手をする時間はありませんよ。

ということで壮大に釣られてみました(笑)

サヨウナラ(^_^)ノシ~~~~~~~

686 richardkoshimizu :2008/04/03(木) 11:06:50 ID:L9qfDEkU0
5%ルールもしらないで、親子丼に書き込む?

笑いものになるだけだなぁ。

687 流れ者 :2008/04/03(木) 11:09:46 ID:EsTZZJWw0
>>685じぃくさん
自分がコンビニの話ふったのに、横から突っ込みいれさせてしまいました、すいません。
自分が「教えて君」になりがちで。もっと調べてから質問するように心がけます。失礼しました。

http://blue.ap.teacup.com/97096856/540.html(2008.1.7)
この人の説明だけみても、明らかに利益しか考えてないコンビニ。
セボンイボボンの日本社会での初期の頃のダントツぶりは
資本力ある外資の力以外の何ものでもないだろう。
上だけが儲け、下々の何も知らない人間の食生活を破壊する。
一石二鳥、それ以上かも。
ほんと「便利」という名のもとに、人の心の隙間に入り込む商売が得意ですよね、連中は。
便利だからついつい。ついついが当たり前。当たり前で考えもしないで盲目的にコンビニ利用。
コンビニのオーナーには別に怨みもないけど、今時オーナーになる人ってどうなんだろうなあ。

688 そろそろ日本テロだね :2008/04/03(木) 17:05:12 ID:g6CkLyyM0
三角合併で金儲けw
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080312ddm008020110000c.html

689 じぃく :2008/04/03(木) 19:01:03 ID:Bh3lRfq20
>>687 流れ者さん

>>自分が「教えて君」になりがちで。もっと調べてから質問するように心がけます。失礼しました。

いえいえそんなことありませんよー。気にしないでください。私もまだまだ勉強中の身ですし、どんどん、またーりと、食や健康のことをだだらに語って参りましょう。

最近(ずっと前から?)、ただの質問者を装った「意図的な食わせ物」が徘徊しておりますから(笑)

私も流れ者さん同様コンビニオーナーに恨みはありませんが、やはりコンビニ文化は色々な面で問題を孕んでいることは確かだと思います。だからどうするという話ではありませんが、食をはじめとする自己防衛意識は必要なのかなという感じです。

690 流れ者 :2008/04/03(木) 22:19:47 ID:QPz7n2RM0
コンビニひとつを見てみても、日本がいかに、カネカネカネの社会にされてきたか、よ〜くわかります。

アーロン・ルッソさんのインタビュー動画で女性の社会進出の話がありましたが、それと合わせて、コンビニ
のような「便利」で「手軽」なものも増えてきたのでしょうね。奴らはフェミニズムを煽って正義面しながら、
ちゃっかりカネ儲けもする。何も知らない人間を奴隷化していく。日本人は人が良過ぎたのでしょうか。歴史
(世界史の勉強に限っても)教育では明らかに素直に「先生」の言うとおり勉強してれば、反日というか、自
虐に陥るというか、日本人奴隷化に拍車をかけるようにオツムをもっていかれると思うのですが。歴史を学ぼ
うとしない人は論外ですが。黙ってても奴隷化・愚民化されるでしょうね。

一部の利権屋たちのエゴのために日本人は・・・。社会を巻き込んで、人を巻き込んで、利権屋仲間だけが儲
かるシステムが本当に現実のものなのだと。今頃わかりかけてきた自分が情けなくて情けなくて(涙)。そし
て、悔しさだけがフツフツと。気づけたことはよかったかもしれないけど、気づかない人は幸せかも。奴らは、
せせら笑っていることだろう。自分みたいな馬鹿がじたばたして罠にはまって、今頃気づいてらあってねえ。

だけど、ここまで日本が日本人が馬鹿にされたら、ただでは死ねませんなあ。そうただで死ぬかあ!人間面した
本物の悪党め!殺されても僕は死にましぇ〜ん!

691 Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2008/04/04(金) 02:38:18 ID:y8qFdy8s0
>>流れ者さん
愚民は、金で魂を持っていかれたのです。
3S(Sports、Screan、Sex)政策で、完全に洗脳されてしまってるし。
気が付いてない愚民は、
ゆで釜のカエルのようにゆで上がる寸前まできている。
それでも、気付いていない。

692 Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2008/04/04(金) 02:40:42 ID:y8qFdy8s0
彼ら(愚民)は、自分の首に首輪がかかっても、オレは奴隷じゃない、
私は、自由だと言うだろうww
一人前にプライドだけあるよ。こいつ(愚民)らは。

693 そろそろ日本テロだね :2008/04/04(金) 06:55:50 ID:pp7zfGfo0
3Sも知らない人って結構多くいるんですよね.......(-_-)

694 通商301便 :2008/04/04(金) 23:16:47 ID:se6HOHJ20
じいくさん、
気がつかない点を書き込んでくださり有難うございました。
病棟は蛍の光が鳴り響いています。
さて、話は変わり、
ご存知かもしれないけど、じいくさんのブログ記事が引用されて、
NATROM氏のブログ(3月21日付)に、【トンデモ】に分類されて、
【911陰謀論と千島学説の関係は?】という項目を見つけましたよ。
引用に際して品位が見られません。無性に腹が立ってきました。
どっちが不毛な議論を繰り広げているんだ!
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080321#p1
御免なさい、スレッド汚して。

695 そろそろ日本テロだね :2008/04/05(土) 13:11:02 ID:vV39ZPOk0
↑のリンク見てみました。
典型的な利口バカで厨な文章にはげんなり。
これは要するに「と学会」さんなんですね。学者でもないのに「学会」なんて名乗る
連中は大嫌いです。世の中の一面ばかりを強調するところが別の「学会」ともどこか
似てるし(笑)。

「と学会」とかトンデモ関係者の一つのパターンは「おかしな事を強固に信じル者は
派生的に必ず他の「もっとおかしな事」を信じている。その「もっとおかしな事」の
おかしさを証明すれば、大元の「おかしな事」も否定できる。」といった考え方です。
要するに本丸は「陰謀論」ということです。

696 百島 :2008/04/05(土) 17:47:38 ID:GqMlMpHo0
千島病棟スレは1000まで行って終わってしまったのですね。
まあ、ちょうど良い所なので、
自分もこれ以上騒がずに消えるとします。

どうもお騒がせしてすみませんでした。

じいくさん、健康関連がんばって下さい。
通商301便さん、その他独立党の皆さん、陰謀を暴くためにがんばって下さい。

では、一旦消えます。
またいつか機会がありましたら宜しくお願いします。

697 通商301便 :2008/04/05(土) 18:50:15 ID:se6HOHJ20
私もしばらく消えます。

698 そろそろ日本テロだね :2008/04/05(土) 19:09:22 ID:XcObkmuQ0
千島学説隔離病棟パートⅡ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1207389967/

699 じぃく :2008/04/05(土) 19:20:13 ID:Bh3lRfq20
>>696 百島さん

>>どうもお騒がせしてすみませんでした。

とんでもないです、ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

百島さんの情熱に心より感謝。

700 たっく(恭) :2008/04/05(土) 19:43:19 ID:dBRXHp3A0
百島さん、失礼な事を言ってすみませんでした。
この場を借りてお詫び申し上げます。

701 流れ者 :2008/04/05(土) 20:51:53 ID:6Xwig2cU0
>>691
ワテも愚民です。せめてテリー伊藤のように口がうまく世渡りうまく、
宮崎某のようにかっこつけて嫌らしくスポンサーに媚びたいもんですわ(嘘)。

702 じぃく :2008/04/05(土) 23:10:36 ID:XvqnwssM0
ちなみに >>698 にあるリンク先ですが、2ちゃんねるに書き込みするということは、創価と統一にIPを抜かれるということなので、充分ご留意いただいたほうがいいかと思います。

かういう私は、今回の流れを受けたことで、さらに千島医論に対する確信が強まったので、もうおなか一杯です。

『身土不二』に感謝します。

703 そろそろ日本テロだね :2008/04/06(日) 17:18:30 ID:X3TQUpIA0
Dragonforceは一方的に言いたいことを言うだけの悪質な荒らし。
2年以上はウィキペディアで自サイトの宣伝を貼り付けたり大量削除を繰り返している常習犯。
ゲームクリエイター系のネットユーザーの間では悪い意味でかなりの有名人。
真に受けない方が無難。


http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/storage/1204816736.html
↑Dragonforceの投稿だけ削除されたスレ

http://game13.2ch.net/test/read.cgi/mmo/1186252626/
↑Dragonforceが立てた完成するはずのない企画スレ

706 shinok30 :2008/04/08(火) 00:47:50 ID:NzvHrNPM0
>854 :百島:2008/04/02(水) 18:51:24 ID:GqMlMpHo0

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin2_03.html
>ここでの、
>小腸→腸の毛細血管とある部分については、
>千島学説派からみれば、血管に入るんだから、
>血液成分になってるんじゃねえの?とか思ってしまいますが。
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/storage/1204816736.html#854

百島さんのレスを読んで疑問に思ったんですが,
千島学説の支持者って小腸での小分子の吸収については認めているのでしょうか?

千島の「食物が変化して出来た食物モネラが小腸で赤血球になる」という主張は
「食物は消化液によって低分子まで分解されて小腸で吸収される」という説とは相容れないと思うんですがねえ

千島のいう「食物モネラ」や「小腸での造血」は確認されたことがないのに対して,
消化液に含まれる消化酵素が食物を分解する働きがあることを示す実験結果や
「食後に血糖値が上がる」など,小腸で食物の小分子の吸収が起きていることを示す観察結果は枚挙に暇がないんですよ

707 通商301便 :2008/04/08(火) 07:40:18 ID:Y6TWkWvI0
>>706 名前:shinok30 投稿日: 2008/04/08(火) 00:47:50 ID:NzvHrNPM0
加藤清さんについて勉強したら?

708 じぃく :2008/04/08(火) 08:27:46 ID:Bh3lRfq20
>>706 shinok30
>>707 通商301便

スレ違いだ。削除すんのもめんどくさいから他所でやってくれ。

709 通商301便 :2008/04/08(火) 10:03:19 ID:Y6TWkWvI0
軽率でした。
shinok30さん、パートⅡで●慰どうぞ!関知しませんから。

710 じぃく :2008/04/08(火) 10:53:17 ID:Bh3lRfq20

  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  スレ違い・煽りは放置      。  ∧ ∧   いいですね〜?
  ||    玄米と野菜を食べる   \(・∀・ )
  ||_______________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |    |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

711 shinok30 :2008/04/08(火) 18:48:57 ID:7Eop5/nc0
>>707
>加藤清さんについて勉強したら?

加藤清って粉ミルク断食でガンが治るって言ってた人ですか?
その人の本を読んだところで千島学説に対する疑問は解決されないと思いますよ

712 そろそろ日本テロだね :2008/04/08(火) 19:56:59 ID:Y6TWkWvI0
>>1
予防医学についてだけど、これは対象なのかなあ。名古屋在住の方、よろしければどうぞ。
==========「予防医学セミナーのお知らせ」========
http://www.nrt.ne.jp/diary/diary.cgi

●4月20日 名古屋東区 ウイルあいち 
●テーマ1:腹水の原因と脾臓の役割(3)
講師:大沼善誉 自然医学総合研究所 所長 平成11年社会文化功労賞受賞
●テーマ2:がんを克服するために 東洋医学からみた理想のがん治療
講師:酒向猛 医学博士 千葉セントマーガレット病院外科医 元岐阜県立多治見病院外科部長 がんの代替療法研究家
●テーマ3:実技及び体験会 講師:大沼善誉先生はじめ、自然医学総合研究所の講師の先生方
(予防医学セミナーでは、大沼先生の研究してきた自然治癒の原理を学ぶことができるほか、現役の医師をお招きし、無料で健康相談を受けて頂けます。また、参加者からの質問に本音でお答え頂けますので患者様のみならず、医療関係者の皆様も是非ご参加ください。)

713 そろそろ日本テロだね :2008/04/08(火) 21:28:59 ID:F/AYL2UY0
「一慧の穀菜食」入手。
何の欺瞞もない、純粋にからだにいいものを食べること、することを
教えてくれてます。

714 そろそろ日本テロだね :2008/04/08(火) 22:36:17 ID:Y6TWkWvI0
アレルギーと経皮毒の動画です。松山油脂万歳!
http://video.google.com/videoplay?docid=-5315157205351282558

715 そろそろ日本テロだね :2008/04/09(水) 17:01:03 ID:3I2MHDcM0
現役のお医者さんがお見えになりました。
千鳥学説を勉強中のようです。


千島学説隔離病棟パートⅡ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1207389967/

716 たっく(恭) :2008/04/09(水) 18:27:04 ID:dBRXHp3A0
釣るなら釣るで2ch以外にスレ立てれば良いのに・・・

717 そろそろ日本テロだね :2008/04/09(水) 18:48:12 ID:Y6TWkWvI0
先生は放置と仰っいましたよね。管理人も一切関知しません。

718 じぃく :2008/04/09(水) 18:55:49 ID:Bh3lRfq20
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  || 煽りにエサを与えない      。  ∧ ∧   いいですね〜?
  ||   与えた者も同罪です    \(・∀・ )
  ||_______________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |    |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

719 じぃく :2008/04/09(水) 18:58:41 ID:Bh3lRfq20
あ、ズレた( ゚∀゚)ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ / \

それにしても、どうすれば「チドリガクセツ」って読めるんですかねぇ。やっぱり日本語もマトモに読めない人間が関与してるとしか思えませんねぇ。

ちどりきくらげおせんせい!

720 たっく(恭) :2008/04/09(水) 19:44:26 ID:dBRXHp3A0
失礼しました><

721 crack :2008/04/09(水) 20:13:48 ID:7BahIzGk0
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  || 煽りにエサを与えない      。∧ ∧  いいですね〜?
  ||   与えた者も同罪です    \(・∀・ )
  ||_______________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |    |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、じぃく先生。w
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

722 そろそろ日本テロだね :2008/04/09(水) 20:40:50 ID:Y6TWkWvI0
>>721 へへ〜(土下座)。以後、キヲツケマスデスミダ。

723 じぃく :2008/04/09(水) 21:33:22 ID:Bnn24bsI0
うほほw

724 そろそろ日本テロだね :2008/04/10(木) 14:22:32 ID:n7iGP/n60
【芸能】日本に再び韓流ブーム到来か 日本列島が再び「韓流」の熱気に包まれている★2[04/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1207795052/
日本列島が再び「韓流」の熱気に包まれている。
『ファン・ジニ』や『コーヒープリンス1号店』はすでに大きな反響を呼び『太王四神記』はNHK総合での放映を開始、順調な滑り出しを見せている。これから放映される予定の『ニューハート』『オンエア』などに対する期待も高い。
現在、日本で話題を呼んでいるドラマは『ファン・ジニ』と『太王四神記』。
『太王四神記』は5日からNHK総合でスタートしたが、初日連続で放映された『太王四神記』スペシャルは視聴率7.2%、第1話は7.7%だった。土曜日の夜11時10分ということを考えれば高い水準と言えるだろう。
『冬のソナタ』も2004年4月3日の初放送は9.2%だった。
現代物では『コーヒープリンス1号店』が昨年12月から放映され、人気を集めている。コン・ユの姿を収録したMDが飛ぶように売れ、ユン・ウネについては日本でのプロモーションが難しいということで、日本のメディアは「韓国に行く」と相次ぎラブコールを送っている。
ここしばらく日本では「韓流ブーム危機論」が出ていたのも事実。だが、業界はワンパターンな韓国の恋愛ドラマに対する危機論に素早く対応、時代劇やある特定ジャンルのドラマ、差別化された恋愛ドラマを適切な時期に放送することで、ピンチを乗り越え再び跳躍するためのステップにしている。
日本の視聴者の評価は韓流ビジネス成否の物差しの一つだけに、今年1年間の韓国ドラマが日本のテレビ界をリードできるかどうか、その戦いぶりに関心が集まっている。
スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS チョン・ギョンヒ記者

725 richard koshimizu :2008/04/10(木) 17:57:54 ID:UX8OlzF6O
千鳥足が苦節

726 F4F :2008/04/10(木) 20:04:18 ID:LmjojR8c0
水虫になってしまいました。自分には縁の無いモノだと思っていたのに・・・
以前、友人から教わった「水虫撃退法」を試してみようと思います。

1.出がらしのお茶っ葉(緑茶)をガーゼに包む。
2.足の指の間(患部)に挟んで、靴下を履いて寝る。
3.これを毎日継続する。

友人いわく、一ヶ月半ぐらいでほぼ完治したとのこと。
お金もかからないし、「薬に頼らない」ってところがこのスレの趣旨に合ってるかなと思いました。
というわけで、自分のカラダで臨床試験してみます。

727 破れ傘 :2008/04/10(木) 21:30:47 ID:T4PUhdwI0
              . _,gg瘟躍醴醴醴醴雛醴醴醴醴雛醴醴齟g..
              ...,j醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴齟g,,,、
           _,,,g醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴齟. .
          、j[醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴ggj,...
      ....j醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴飄j、
      瀘醴醴醴醴醴醴醴醴覇囀囀夢夢囀鬻嚶嚶覇醴醴醴醴醴醴醴醴齔
    ...g醴醴醴醴醴醴醴閇^`                  . `` '゚゚『鷦醴醴醴醴醴髟
    漕醴醴醴醴醴鬱゚~                               ゙゚『醴醴醴醴蠶,
    灑醴醴醴醴鬱゚゙ .                                  `『醴醴醴醴$
    醴醴醴醴醴ケ..                                    .゙'..: 『醴醴醴歡
    層醴醴醴歡                                        . .(濁醴醴歡
    醴醴醴醴]['.                                        : `:゙{[醴醴¶
    層醴醴蠶[l'         .、,,..______、            _____. ';゙(}醴醴†
    濁醴醴鏖《'         'f『゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚閂昃'!!       . -忌『『『『門愬タ!i'゙(i層躑
    ..f[醴醴醴』'       _.          ...`:゚'.:     (Jl}~゚       .'.^'゚(li、.'僧歉
    . ‘體醴醴廴,。r、':'`‘「.... _,gg豐齟籬gjljl;ilド   .:゙l:','。;i,g豐醯踰gz.(.(.( i.j|]「
    . ;tqi_゚゚¶醴†`      } ii填閇゚゚゙゚゚゚゚゚『『摂'''^' .   .::、'ヌ}們゚゙゚゚門門轡埣l゙(|遁
    . ゙}}' ゙マl'. ¶$.       ` .  . !!!!!!!!!!!''''^ .. .     . il。゙(`゙゙'゚''''''?ヘ'''''`` ''、ii濬
    、 !) .:..jg_゚[Ii;. .                  _,     . `?)j、         . ._,(,(:ア
      ′、(|『゜.'゚li' .       丶、.,,__.,.,___v!゚` .      '''?テliuv- ..、...、r!i゚(.(0i
        .,゚''' -. '               .、.;,(jIj.....__,._._..,xs,iiu_,..,,I詬i;。.、....、... .(i゙(I
        ``               _._,(ii.lI}l゚(゙'ヲ増嚇jg]獅嬲叛l゚(}}IIID,;';゙;iiIi;ii゙(|
            、           ::.ミ浴?゚(. .     ``'゚タ'゚''''゚''''.!''.(lI泪||I}i.[(l}}Il゙(}
          一' .           :゙(}l}シ.、;;、....、,,__.,uu,。,,,,,ggggj_j,(I}'゚(勿l.[(','i}ソI. 千鳥足に水虫ですか・・・・つまんねー。
                    . .   ' .(.(.(.()l瘟尸゚゙゚゙゙゙゚゙゙゙゚゚゙゚゚゚゚゚゚゚層鬱浴)).'';ミi.(,(l;ミ.        チャングンも書き込んでいい?
              . .     . . ::、.、..:.(,(:、''゙゚『咐':'・!・    f負鄂、.:'.(.(>.(,(3i゙(}|I' 
              '、..  .、:.、'.:、'.'.'.、.(`' .       : : : : ー;;,(,(i','i.(.(.(.(.(lIIIIIiIIIl゚
                、...、'.:.'.、.'.、.'.、::、.      . `'゙(!!i'ill}ヌミ(i゙'''.、::.(.(iI|}}I||肝
                .゙'.:.'.:i.(.(.(.(i:.:.、'..        ````````  .:゙:;,(jI回回|g.
              ...g、'.':゙(i.(.(.(.(.(.(,(.(、...              .、.:.(jI翩翩謳醴g。
              瀘$ ;.゙'.'` :.(.(.(.(i゚(Il}i:ii;。;: . ...、.、:::;、.:.。;i,(jjjII屈讃醴醴醴醴gg__,. 
            .:.g醴蠶g...、...:゙(i.(.('゙(i> ''゚(!!!)llIi:lIIIj翁朋腸認碯醴醴醴醴醴醴醴醢ggj,.,.
      .,,,jgg醴醴醴醴蠶g;;.、.'::゙':''.'ミ.(.(.(.(.(,(iji.iii,ii浴朋器謳醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴雛|Ibi、
.:,,jag醴醴醴醴醴醴醴醴醴gg_ . `.' (.(.(.(IIII||瓰蘊槻醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴雛部}l゚(' .
!}}|讃嬲醴醴醴醴醴醴醴醴醴魎g,,.    ``:゚ヌ惚謳醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴靈雛部ケ''`
.'.^'゚(}照讃嬲醴醴醴醴醴醴醴醴醴籃j,.,,,,,g繪醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴靈雛嫋笏i゚'.'

728 そろそろ日本テロだね :2008/04/11(金) 10:43:50 ID:Y6TWkWvI0
4月29日「千島医学講座 in 新潟」
http://www.creative.co.jp/top/main3485.html
****************************

     【気・血・動の医学=千島学説】
     〜ガン呪縛から解放されるために〜

****************************

●日時:4月29日(火・祝)13:30〜15:45(13時開場)
●会場:豊栄地区ふれあいセンター 会議室(定員60名)
( 新潟市北区東栄町1-1-18)
●会費:1500円
●テーマ:「気・血・動の医学=千島学説」
     (ガン呪縛から解放されるために)
●講師:稲田芳弘さん http://www.creative.co.jp/
●お申し込み、問い合わせ
090-4848-9954
katopo@hananotane.net(加藤)
★お申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/vzV8t7vzPt2SolQa/

729 No.18 :2008/04/11(金) 17:40:23 ID:WGT3kgNs0
ニコニコ動画ですが、食品添加物についての動画です。
アカウントお持ちの方で、興味ある方はどうぞご覧ください。

博士も知らないニッポンのウラ1/2 (食品添加物)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2247968
博士も知らないニッポンのウラ2/2 (食品添加物)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2240840

730 破れ傘 :2008/04/11(金) 21:18:27 ID:T4PUhdwI0
>>727
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
入力ミスで言葉が切れてます。
これじゃあ、私が工作員ですね(汗)
醜い顔でスレを汚してゴメンナサイ。。。

731 kanzaki :2008/04/11(金) 22:17:21 ID:4xuKqjbw0
H/N神崎と申します。

以下のURLは
「マグロ(だけではなく)に《国際基準を大幅に上回る》メチル水銀が蓄積されている」という
内容で、
これは真実なのか?
真実であれば魚河岸の人たちはこの事を知っているのか?
知っているのであれば、その事実をどの様に受け止めているのか?
厚生省の対応はユダ金の指示によるものなのか?
(国民に極力知らせない・安全検査もさせない)
金の全くかからない、民族別のバイオテロみたいなものなのか?
(日本人は世界で1番マグロが好き)


■2007/09/25 (火) 赤ちゃんのために 3
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&amp;log=20070925

■2007/12/29 (土) もんじゃの好きなもの 3
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&amp;log=20080125

■2008/01/25 (金) お寿司屋さんからマグロが消える日 1
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&amp;log=20080125

【水銀から赤ちゃんを守る】妊婦水銀検査
http://www.lbv.jp/ninpu.htm

732 小吹 伸一 :2008/04/12(土) 02:57:10 ID:e.u/6zTgo
>>730

入力ミスですかー。
よかった。発狂したかと思った。

733 小吹 伸一 :2008/04/12(土) 10:53:29 ID:bJz8fvrQo
3.29東京青山講演をGoogleにUPしました!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200804/article_15.html

【●3.29リチャード・コシミズ東京講演会全編
 http://video.google.com/videoplay?docid=8394591972684172484&amp;hl=en
   「911真相を知れば、世界の構造がわかる。」 】

真実と自由を愛する皆様にお願いします。

今回の講演動画のリンク、解説文、ブログ記事を、
できるかぎり盛大に、広汎に拡大普及してください。

「911は核テロだった」―――ここが、黒幕CFRの急所です。

一握りの人間集団が、謀略と大量死をあやつることによって、
世界の動向を決定するという、この現状は、断じて変革すべきです。

そのために、できると思うこと、なすべきと信じることをやって下さい。

他の誰でもない、あなたが。

734 そろそろ日本テロだね :2008/04/14(月) 00:34:14 ID:e3p3yhr.0
>>731

 マグロに関する報道で1番不自然な点は、体に障害の出た人が
登場しないことです。本当に危険な食品であれば、体調に異常の
ある人が増え続けるでしょう。

また、マグロにしても奇形マグロが発生するはずですが、何故か
報道されません(笑)。市場に出荷されれば、目にする人も多いは
ずなんですがね。

735 端末ID:iQ7K0.87Sx7z9WM2aD2YZeg :端末ID:iQ7K0.87Sx7z9WM2aD2YZeg
端末ID:iQ7K0.87Sx7z9WM2aD2YZeg

736 No.18 :2008/04/14(月) 15:08:10 ID:WGT3kgNs0
>>733
動画のアップありがとうございました。
さっそく拝見しましたが、小吹さん、前回より落ち着いた感じのしゃべりで良かったです。
これからも、小吹さんの講演、楽しみにさせていただきます。
それから、今回は、シンポジウムのような形式での対話がありましたが
そちらも面白い試みだと感じました。
複数の人が議論に参加することによって、話に厚みが増したと思いました。

737 端末ID:iQ7K0.87Sx7z9WM2aD2YZeg :端末ID:iQ7K0.87Sx7z9WM2aD2YZeg
端末ID:iQ7K0.87Sx7z9WM2aD2YZeg

738 キャットテイタム :2008/04/14(月) 23:09:12 ID:gymHxTno0
千島学説を必死で否定する人々の動機が分かります。
結局、利権を守りたいだけって事です。

http://blue.ap.teacup.com/97096856/1243.html

<ガン産業にとって一番困るのはガンの見込み客がなくなること>

739 kanzaki :2008/04/15(火) 01:47:50 ID:4xuKqjbw0
>何故か報道されません(笑)。

奇形が発生するのは次世代なのではないでしょうか。
報道されなければそんな事実はないと?

740 小吹 伸一 :2008/04/15(火) 11:43:36 ID:AY4sCxgI0
>>736

ありがとうございます。喋る方はどうも、大将のようにはゆかなくて。
せめてできるかぎり、わかりやすく明快な説明をこころがけているのですが。

で、いいアイデアは大概、終わった後で思い浮かぶ。未熟。

今後、別の独立党員も、ゲストとして登場してゆく予定です。
なにとぞよろしく、お願いいたします。

741 そろそろ日本テロだね :2008/04/16(水) 00:11:21 ID:e3p3yhr.0
>>739
>奇形が発生するのは次世代なのではないでしょうか。

 次の世代ねぇ。日本で有機水銀が問題になったとき、汚染された魚介
類を食べた人に障害が出てるんだよ。また、飼っていた猫に魚を食べさ
せた人もいて猫にも障害が出てるんだけどね。

それよりもアメリカ産の食物兵器の方がもっと危険じゃないのか?

例えば、現在も輸入され続けているBSE 牛肉は危険じゃないのか?
それから、グレープフルーツやレモン等の柑橘類なんだが、禁止されて
る防カビ剤(OPP, OPP−Na、イマザリル、ジフェニル等)が使われている。

どうして、こんな危険な食物兵器について言及しようとしないんだ?


>報道されなければそんな事実はないと?

マグロは、近くで水揚げやってるんで、奇形マグロが見つかれば情報は、
入ってくるんだよ。大手マスコミが報道しなくてもわかるんだよ。関係
者に知り合いもいるからね。

そういうことなんで、近いうちにマグロを食べに行って来るよ。

最後にもう一度書いておこう。
どうして、アメリカ産の食物兵器の危険性について触れないんだ?

742 kanzaki :2008/04/16(水) 00:28:22 ID:4xuKqjbw0
>アメリカ産の食物兵器の方がもっと危険じゃないのか?

私としてはその辺りは認識しているつもりでした。
ですから吉野家やマクドナルド等は絶対に食べませんし、最近食べる食肉は
豚モツか鶏のみです。
柑橘類は年に数回も摂取しませんし。

今までも、今のところも魚介類は近海天然(至上主義とまではいいませんが
それに近い)モノを選んで食べていました。

最初の私の書き込みをよく読んでください。
あくまで自分が見つけたweb上の情報の真偽をお尋ねしているのであり、
情報(プロバガンダ?)を広めようと意図したものではないのです。

743 たっく(恭) :2008/04/16(水) 09:34:48 ID:dBRXHp3A0
奇形魚は大人気でスーパーが一番に買い付けていくのですぐ売れてしまうそうです。
値段も安いし、切り身にすればわからないですからね。

ということで、魚食べるならスーパーの切り身は疑いましょう。

744 まぐろ激減 :2008/04/16(水) 15:28:38 ID:dDtqxp7U0
僕の好きなまぐろにそんな疑いがあったなんて、、、

その前に、まぐろは世界で食べる人が増えてて(おすしの世界的ブーム)、
乱獲がすごくて絶滅しちゃうかもしれないって言われてるよ

確かに生まれる量より獲る量の方が多かったら数が減るのじゃ

747 そろそろ日本テロだね :2008/04/23(水) 15:48:23 ID:qewugNV60
病気に関しては、ここけっこう分かる。
http://www.hpmix.com/home/sennsinn2005/C2_1.htm

748 百島 :2008/04/23(水) 17:39:09 ID:Zi.OHnBk0
お久しぶりです。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/04/4.html

ってことで、もしかしたらベンジャミンさんも、千島説には肯定的なのかな?
だとしたら、自分としてはうれしい限りなんですが、どうなんでしょうかね?

749 そろそろ日本テロだね :2008/04/23(水) 18:00:10 ID:X/c1u0zQ0
早く講演ビデオがみたい

750 そろそろ日本テロだね :2008/04/23(水) 18:34:53 ID:qewugNV60
>>748
便所民は、基本的に売国奴だよ。
知らなかったでしょ?知っとけ。

751 そろそろ日本テロだね :2008/04/23(水) 18:59:55 ID:BKvYllVQ0
除草剤より数十倍毒性の強い「毛染め液」、「パーマ液」
http://taruwosiru.seesaa.net/article/94420994.html
【引用】
美容室で使われる薬剤は、農薬と同じ程度の激毒物です。
遺伝子を壊すほどの強い薬を頭に塗布しているのです。
わずか1000億分の1という微量でも環境ホルモン作用を示し、
乳ガン細胞の増殖がみられた。
従来、厚生省指定成分と言われたものがあります。
これは、「これを使うとこういう副作用が出る可能性があるので気をつけて下さい。使うのは自己責任ですよ。」という成分で、102〜105種類くらいありました。
(今はこの指定成分ということばを使わなくなり、逆に消費者は余計にその危険度合いがわからなくなっているのではないかと思うのですが。)
除草剤よりきつい毛染め液!!

ある方が、除草剤と毛染め液、パーマ液で実験されたそうです。
同じ植物を用意して、それぞれにかけて置いていたところ、

除草剤の方は一週間たっても緑がまだ残っていたそうですが、
毛染め液と、パーマ液をかけたものは、すぐに枯れてしまったそうです。

752 焼きトン好き :2008/04/27(日) 09:22:06 ID:4xuKqjbw0
お尋ねいたします。
「世界の闇を語る父と子の会話」の第1話に出てくる池袋のモツ焼き屋さん
というのは、このスレッドの>>38辺りに出てくる豊島屋さんの事でしょうか?

753 小吹 伸一 :2008/04/27(日) 09:44:38 ID:ZJSRr6HMo
さいざんす。

754 焼きトン好き :2008/04/27(日) 10:15:54 ID:4xuKqjbw0
>>753
ありがとうございます。

私は去年の11月頃? 立石のモツ焼き屋さんでたまたま隣に座って
いらっしゃった方から「リチャード輿水」「ベンジャミン・フルフォード」
「新井信介」様方のwebを教えていただき、「何も知らなかった
『幸せな』B層」です。

現在、鋭意勉強中で、次回講演会はぜひとも聴講させていただきたいと
思っています。

755 そろそろ日本テロだね :2008/04/27(日) 13:33:48 ID:pLjsifzc0
でも今は外を歩けば老いも若きも毛染め人間だらけなのに、
毛染め液でどこかがおかしくなったとか、そういった話は
意外と余り聞かないね。

756 まぐろ激減 :2008/04/27(日) 17:56:31 ID:Eb0aHC9Q0
ずっと塗布し続けてるんじゃなくて20分位で色がとれたらすぐ洗浄してるから
深刻な害はないのかも
一回やったら数ヵ月はやらないだろうし

あと、染色するときは入浴前だから
余分な皮脂とかが頭皮を少し保護してくれてるのもあるかも

757 小吹 伸一 :2008/04/27(日) 19:25:27 ID:NhUnMPyoo
>>754

次回講演会は福岡ですが、中継もやります。

もっと面白いこともやるつもりなので、御期待下さい。

758 そろそろ日本テロだね :2008/04/27(日) 20:43:04 ID:JU8xAlEY0
>次回講演会は福岡ですが、中継もやります。

間に合うように会員になりたいと思っています。
真実を追究する独立党のみなさまのご発言、信じられます。

759 なむ :2008/04/27(日) 22:24:25 ID:UDELum2I0
癌って、聞くところによりますと、遺伝性による発症などと医学的には結論付けられている部分もあるようですが、
自発性などと言ってそれだけでは説明できないことが多いみたいですね。

遺伝子なんてものはすべての生物にあるわけで、それが変異して癌になるというメカニズムは素人でも理解できます。
癌の治癒においては医学は発展しているように見えますが、癌の発症、つまりなぜ発症するのか、そもそも現代医学で
結論づけられているのでしょうか?遺伝子が「なぜ」自発的に変異するのか?
ケースバイケースって答えではあまりに説得力のない非科学だと思うのです。
それに原因がわからなければ治療や発症抑制などの真の対策はできないと思うのです。

そこに千鳥学説の強みもあるのかと理解していますが・・・。

760 そろそろ日本テロだね :2008/04/27(日) 22:30:46 ID:/sS2joEI0
>>759
誤:千鳥
正:千島

761 なむ :2008/04/27(日) 23:42:04 ID:UDELum2I0
>>760
うは!ごめんさない^^;

762 wombat :2008/04/28(月) 00:24:15 ID:td8eKtXA0
吉村正という人のお産の本を読んだけど、こりゃジイク氏の思想の産科バージョン
だねえ。
病院出産が不自然な処置だらけで、かえって危険だといってます。
めんどいので、LINK貼っとくから、興味あるひとはどうぞ。


お産!このいのちの神秘―二万例のお産が教えてくれた真実
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E7%94%A3-%E3%81%93%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%AE%E7%A5%9E%E7%A7%98%E2%80%95%E4%BA%8C%E4%B8%87%E4%BE%8B%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%94%A3%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%90%89%E6%9D%91-%E6%AD%A3/dp/4393716116/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1209309442&sr=8-4

「幸せなお産」が日本を変える
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AA%E3%81%8A%E7%94%A3%E3%80%8D%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%2B%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-391-1B-%E5%90%89%E6%9D%91-%E6%AD%A3/dp/4062724928/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1209309783&sr=1-1

763 そろそろ日本テロだね :2008/04/28(月) 21:04:35 ID:Y.bMX86I0
「遺伝性による発症」というのはデタラメでしょうね。

同じ親族であれば食文化がそっくり同じなワケですから
発ガン性の高いものを食べたりの悪い食生活をしていれば
家族が同じ症状になるのは自明ですしね。

体に入るものが原因ではなく、遺伝などと決め付けた時点で
原因を食生活に求めることから遠ざかってしまって
癌ビジネスの狙い通りになってしまうということでしょう。

764 なむ :2008/04/29(火) 23:08:19 ID:UDELum2I0
>>763
そうとらざるを得ませんね。

765 N.K :2008/04/30(水) 00:41:39 ID:gyoq3biA0
ヤラセでなければ良いのですが、何か心配になって来ます・・・

<後期高齢者医療制度>地方の医師会が反乱
http://mainichi.jp/select/today/news/20080430k0000m040064000c.html

766 らむ :2008/04/30(水) 17:02:15 ID:ircQEKFI0
モンサント嫌いの自給自足希望者です。
皆さんは野口晴哉(のぐちはるちか)をご存知でしょうか。独自の視点から、人間の身体を捉え、野口整体を開発された方です。
野口はそもそも病気とは、体を健康な状態に戻すための経過症状なんだから、薬を使って直すのは不自然だと言っています。
そして健康な状態を保つための簡単な活元運動という体操を指導しました。
内容を一口で説明すれば、体を弛めて、腹式呼吸の力で脊椎をまっすぐ整えるための体操です。
自分も実践してみたところ、体を弛める、脊椎をまっすぐに整えるということはヨガや太極拳、古武道の姿勢にも共通して言えることで
実際に効果も高くお勧めです。30分ほどでできます。
機構とか非科学的なことは信じられないという方にはオカルトに聞こえるかもしれません。私もその一人でしたが野口氏の思想は私のそんな偏見を超えて興味深いものでした。
興味のある方は整体協会のページをご覧ください。
現実には、無農薬農産物は価格も高く手に入りにくいのが現状にあります。
ならば、多少の毒物を食わされても医者にかからず自分で治せる治癒力を養ったほうが現実的といえるかもしれません。
http://www.seitai.org/

767 daemon :2008/05/03(土) 17:29:43 ID:QF924mWY0
宣伝で恐縮です。スレ違いかもしれませんが、気功つながりでこちらかな‥と。
気を使わない気功【キラリン効果】についてです。
http://blog.livedoor.jp/g_zero/archives/51192399.html

【キラリン効果】
  光を媒介にした純化作用。見る見られるという意識作用を触媒に、
  物質に(おそらく非物質にも)質的な変化を与えます。

具体的には、例えばガラスの場合、ある手順でもって光を表面に滑らせると、
 ・表面が艶やかになる
 ・透明感が増す
 ・屈折率が変わる
 ・彫りが深くなる
 ・少し縮む
 ・形が変わるものもある
などの変化が瞬時に現れます。

バカラのグラスなんかモリモリに変化して笑ってしまいます。

768 在日コリアン独立党員のチョン :2008/05/05(月) 12:45:47 ID:5RjcWEyc0
突然ですが、私は「天然活性水素水」を紹介したいです。最近、人間の体に有害な元素として「活性酸素」がにわかに注目を集めています。簡単に言えば、人間は酸素を吸って生きていますが、余った酸素は外部から侵入してきた細菌を殺菌したりします。その上でさらに余った細菌が人間の細胞を攻撃し、ガンなどの病気の原因になります。これが「活性酸素」と呼ばれるものです。外部から「活性水素」を取り入れると「活性酸素」と結合して「水」に成り無害化される、と言うのです。私は3年間も愛用しており 自分の体で効果を試してきたので、自身を持って紹介したいです。とりあえず、この水を飲み始めてから風邪をひかなくなりました。鳥インフルエンザの脅威も目の前に迫っている今、注目されてもいいのでは無いでしょうか。興味のある方は、「天然活性水素水」で検索してみてください。

769 そろそろ日本テロだね :2008/05/05(月) 22:43:26 ID:GqMlMpHo0
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=11650

770 raika :2008/05/05(月) 23:58:30 ID:oYVgFVIk0
じぃくさんどうもっ。
蔵の雫は、家はたのみ忘れてしまった。
そんなにうまいの?しまったー(泣)
しかし、食べ物も勿論大切ですが、基本的な挨拶や
(例えば、スーパーなんか行ってもカゴやカートを戻さないとか
お金払う時も無言でムスーっとした顔してたり、テーブルの椅子は
出したまんまとか、読んだ新聞雑誌片付けないなどとにかく客なんだから散らかしたまま帰る)
人本当に多い。
この辺からまず直していかんとなぁとおもいます。
ショボイ自分ですが、その辺だけはキチンとやっています。
まあ、当たり前の事ですが。

771 たっく(恭) :2008/05/06(火) 09:44:46 ID:dBRXHp3A0
快医学というものもあるそうです。

快医学というのは
息 食 動 想 環 の5つの法則からなり

息   息をすること
食   食べること 
動   動くこと
想   感じること、考えること
環   自分と環境との関係

の5つが相互に関係しあっているというのが基本的な理念だそうです。
特に食には「身土不二」や「一物全体」の考え方も取り入れています。

具体的には個人個人に合わせた体操のアドバイスや、温熱療法などもあるみたいです。
http://kainet.fem.jp/wkn2/modules/tinyd0/content/index.php?id=14
http://homepage3.nifty.com/SOLEtoSOUL/kairyouhou.htm

772 そろそろ日本テロだね :2008/05/09(金) 17:30:55 ID:Ae4sKsio0
>>742
人からの差し入れにマクドが有った場合は、仕事上での人間関係の都合上
断りきれない物が多いので食べてしまいがちなんですが・・・・・
どうすれば良いのやら・・・?

773 まぐろげきげん :2008/05/12(月) 02:09:15 ID:jpICgBC20
こんなのみつけたよ
倉庫にいっちゃっててみれないけど

【食の安全】「ニューヨーク・タイムズの意図的な偏見記事」と抗議の声も…「寿司屋のマグロは水銀汚染」報道で業界激怒
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202466847/

774 juggernaut :2008/05/12(月) 02:32:04 ID:A5ks.xP60

仮に汚染されていたとしても・・・リンゴ食えばおk!

http://nutmed.exblog.jp/7661320/

>ペクチンが体内に吸収されるとガラクツロン酸が水銀や鉛などの重金属と結合して、便や尿を通じて重金属の体外排泄を促してくれます。アメリカのテキサス大学で行われたペクチンによる水銀排泄効果の研究によると、1日あたり平均で15gのペクチン(Modified Citrus Pectin (MCP)を4か月間摂取した場合、平均60%の水銀が排泄されていたという報告があります。

775 そろそろ日本テロだね :2008/05/14(水) 00:18:13 ID:e3p3yhr.0
マグロについてもう一度書いておきましょう。

この一連の報道がおかしいのは、もしマグロから有機水銀が
検出されたのなら、海洋汚染の調査も必要なはずなのに調査
する様子がないことです。近海魚でないマグロから有機水銀
が検出されるとしたらかなり広範囲で汚染が進んでいるはず
で、何故マグロからしか検出されないのか?ということにな
ります。

もしどこかの工場の廃液が原因であれば、工場のある海域の
魚介類に影響が出ているはずで、付近の海ではまともに漁業
ができなくなっているはずです。

で、ここ数年近海魚から有機水銀が検出された所ってあった
でしょうか?

776 そろそろ日本テロだね :2008/05/14(水) 00:18:53 ID:e3p3yhr.0
>>743
これを読んで誤解をする人がいるかもしれないので書いておきます。

近海魚の奇形の原因の多くは、有機スズ化合物によるものです。

船底や養殖網に海藻やフジツボが付着しないように毒性の強い
有機スズ化合物が、塗布されているために養殖魚等が影響を受
け奇形魚が発生するのです。

このことを知っていて放置してきた政府にも問題があります。

近年、有機スズ化合物を使わなくても海藻やフジツボの付着を
防止する技術が開発されているので状況が変わってくるでしょう。

777 そろそろ日本テロだね :2008/05/14(水) 09:48:28 ID:N.pqVJ8.0
電子レンジがとても有害だと知り極力使いたくないのですが、そうはいっても早く飯を済まさなければならない時があります。
使うとしても害の少ないものを使いたいのですが、電子レンジのスチームも有害なんでしょうか?

778 流れ者 :2008/05/14(水) 21:35:38 ID:4eLWPNSE0
じぃくさん元気かなあ?最近書き込みがないみたいなんですけど、
じぃくさんのブログ見ようとしても、ページが表示されませんって。
忙しいだけなら、いいんですが。大きなお世話、失礼しました。

779 そろそろ日本テロだね :2008/05/15(木) 08:44:02 ID:/b9ZCFmY0
>>778
大丈夫。書き込みは無くとも板の進展具合を見ていると思いますよ。
ここぞ、と言う時に書き込まれるはずですから。

780 流れ者 :2008/05/15(木) 21:37:08 ID:TxObexG60
>>779

あいよ!

781 消しました。 :消しました。
消しました。

782 そろそろ日本テロだね :2008/05/16(金) 05:22:24 ID:GqMlMpHo0
http://clearwater.natural-message.net/
独立党の人たちはどんな浄水器が良いと思いますか?
自分は上記のが良いと思っているのですが。

783 そろそろ日本テロだね :2008/05/18(日) 21:57:29 ID:Jo6T8Z/g0
本日、友人が集まり酒宴、ビール、越の寒梅一升、ワイン、いろいろ。
みなさんに911のことを以前からお知らせしておりますが、反応は鈍く・・・。
酔いはかなり・・・。
うーーん、わかってもらえなかった。トホホ。

784 そろそろ日本テロだね :2008/05/18(日) 22:07:31 ID:/GRnqbmc0
>>783
「灯油を燃やして鉄って溶けないよね?」
って馬鹿になったつもりで聞いてみるとよいかも。
なんか、その様子だと、それも駄目っぽかったようなので心配です。

785 そろそろ日本テロだね :2008/05/20(火) 19:20:45 ID:Jo6T8Z/g0
ご助言、ありがとうございます。
そもそも、今このときこの日本で、ある程度豊かに暮らしているひとが
実は騙されていて、真実はどうなのかということを考えられないのだと
思います。
道徳教育はしっかりしていて、ひとのことを考えて、などと教わりますが
その実、自分の安全を確保して、そしてそれから余力があったら他のことを、
としっかり染み付いている自分があります。
わかってくれないひとを非難することはできません。
でも、伝えたいという気持ちは十分あります。

786 そろそろ日本テロだね :2008/05/20(火) 21:19:56 ID:sK02GFSs0
>>785
その「分かってくれない人」が興味を持っていることに関連して話を持ち出したらどう?
>>783
反応が鈍かったということは、ある程度は反応を示したってことだよね。
後は、何処まで反応を示し、何処で反応を示さなくなったかが分かれば先に進めるね。

787 流れ者 :2008/05/21(水) 19:55:41 ID:j06ciIQw0
すんません、難しいことはよくわかりませんが、貼らせてもらいます、勝手に。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page283.htm#<荒田吉明・阪大名誉教授が5/22に常温核融合の公開実験を行われます!%20>
2008/5/6        <千島学説と山中教授/トムソン教授のiPS細胞 >

  皮膚の細胞から万能細胞を作った京都大学の山中伸弥(しんや)教授の業績の紹介が、雑誌「ニュートン」の6月号(2008)

に出ている。千島学説と関連する部分をみつけたので紹介したい。

 雑誌には、山中教授のライバルである米国ウィスコンシン大学のトムソン教授の業績も掲載されている。

トムソン教授は、人の胚(はい)を用いてES細胞(万能細胞)をはじめて作ったことでも有名だが、トムソン教授は山中教授

らとは独立にiPS細胞の研究も行っていた。山中教授は色々倫理的な問題もあるES細胞とは違って、皮膚の細胞に”ある

人工的な操作”を加えることで(受精卵などを経由せずに)一挙に万能細胞iPS細胞へと到達したのである。

 ES細胞=iPS細胞

と考えられている。

 途中経路は違っても到達したものは同じというわけである。

山中教授はマウスでiPS細胞をはじめてつくり、ヒトのiPS細胞「作成成功」は山中教授とトムソン教授が同時に発表した。

 受精卵から細胞は徐々に専門的な状態へと分化していく。細胞が成長して皮膚になった細胞は皮膚のまま、肝臓の

細胞はその後は肝臓細胞のまま・・と考えられていた。このように細胞が進化し専門的になっていくことを分化という。

 受精卵がすこし成長した状態の胚には、どんな細胞にもなることができる万能細胞がある。もし、なんらかの方法で、専門

的になった細胞を万能細胞の状態へと戻すことができれば、そこから異なった種類の細胞へと作り変える希望が出てくる。

時計の針の逆戻し(逆分化)である。そんなことが可能なのだろうか?

 分化した細胞を、初期の万能細胞へと逆分化させることを”初期化”と呼ぶ。色のついていない真っ白な状態へと戻す

ことが初期化だ。それに見事成功したのが、山中教授とトムソン教授なのであった。

手法の詳細は雑誌にゆずる。

 ここでは千島学説との関連を急ぐ。

千島学説は、医学の世界で封印された学説である。それは教科書を完全に書き換えることのものであるために、学会

からは黙殺の憂き目をみた。しかし、その正しさは千島喜久男博士の研究により実証されており、学説のファンは多い。

千島学説のファンの一人で、学説を世にひろめるべく努力されているジャーナリスト・稲田芳弘氏が、サイトで次のように

述べていたのが頭にひっかかっていた。

http://www.creative.co.jp/top/main3447.html

 千島学説は、血液と細胞に決定的に関わっている。一方の山中-トムソンも細胞の本質に関わる研究である。とすれば、

二つの間になんらかの関係があるのではないか?と思った。

注意して「ニュートン」を読んだ。あった!

788 流れ者 :2008/05/21(水) 19:56:36 ID:j06ciIQw0
続き

 トムソン教授のインタビューを引用する。p.52

*****************************************

「方法」はわかった。だが「しくみ」はわからない。

Newton-トムソン教授は2007年までに、ヒトiPS細胞をつくる4個の初期化因子を割り出すことに成功されましたね。どのよ

うな戦略でしぼりこんだのですか?

トムソン-1970年代の話にさかのぼりますが、当時はまだマウスでもES細胞がつくられていませんでした。そのかわりに、

よく似た「EC細胞(embryonic carcinoma cell:胚性がん細胞)」という細胞が知られてました。そして、EC細胞と血球細胞

を融合させると、現在知られているES細胞のような特性を示すことがわかっていたのです。そこで私たちは、ヒトES細胞で

同じことを試しました。ヒトES細胞からつくった血球細胞を、あらためてES細胞と融合させたところ、血球細胞がES細胞のよう

に初期化されたのです。



Newton-ES細胞の中にある何かが、血球細胞を初期化させたということですね。

トムソン-そういうことです。それを知るために、・・(以下略)

*****************************************



 ここは決定的な箇所である。

 どうして初期化がおこるのか、まだ原因がわかっていないのであるが、しかしこのことが関係するとしてトムソン教授が

述べたのが上であり、雑誌で最も重要な箇所と思われる。その箇所で、血球細胞に言及しているのである!



これは千島喜久男博士(1899-1978、岐阜大学教授、名古屋商科大学教授)が50年も前に提唱していた赤血球->細胞

への分化、また細胞->赤血球への逆分化との関連をおもわせるものである。

細胞はその細胞のままあるのではなく赤血球へと逆分化するし、また赤血球は自在にあらゆる細胞へと分化していく。

細胞は分化・逆分化を自由に行っているのである(現代医学では、細胞は細胞のまま、赤血球は赤血球のままとする)。



 トムソンの回答は非常に興味深い。千島学説との深い関連をにおわせる。

同時に、血液の不思議を思わざるを得ない。



今後は千島学説と山中-トムソンの関係を追求することが重要になってくると思う。



千島学説に関しては、次でも述べているので参考にされたい。

<小島英夫先生よりのお便り--生体内元素転換に関して-->

<牛山篤夫博士の研究、衆議院 科学技術振興対策特別委員会で>

<齋藤憲三氏、千島学説、そしてMさんからのメール>

789 そろそろ日本テロだね :2008/05/28(水) 19:21:45 ID:5/KdG1FQ0
>>788
【Interview - The Future of Food】
(Key語:門さんと、BTもろこし、ラウンド準備)
http://jp.youtube.com/watch?v=s1GSG9NJIWg

790 そろそろ日本テロだね :2008/05/28(水) 19:25:42 ID:5/KdG1FQ0
僕、下の動画のNWOってどんな意味か知らない。
【Future of Food 1 NWO GMO Starvation】
http://jp.youtube.com/watch?v=CMgNVotmdpo&amp;feature=related

日本語は、こっち。
【『食の未来 -The Future of Food-』 オープニング】
http://jp.youtube.com/watch?v=mPdpdeOqBzA

791 そろそろ日本テロだね :2008/05/28(水) 19:27:27 ID:5/KdG1FQ0
>>787
【ガストン・ネサン】
http://www.creative.co.jp/top/main3504.html

792 流れ者 :2008/05/28(水) 20:50:10 ID:58aNhyCs0
New World Order?
http://www.youtube.com/watch?v=7a9Syi12RJo
http://www.youtube.com/watch?v=G9psap4l-Yc&amp;NR=1

793 そろそろ日本テロだね :2008/05/28(水) 21:32:42 ID:5/KdG1FQ0
英語版(家庭観賞用)は、20ドル。
https://www.futureoffoodstore.com/
日本語版は、¥5000。
http://syoku-no-mirai.net/dvd.html

<インタビュー単語>(ほんの一部)
* BT corn(BTとうもろこし) = insecticide(殺虫剤), cf.insect(昆虫、虫)
* squeeze
<人が>…を(両側から)圧搾(あっさく)する
<人>を(税金などで)苦しめる、 <人>から搾取する
* gene(遺伝子), gene recombibation(遺伝子組み換え), gene technology(遺伝子工学)
* bio technology(生物工学)

>>792
感謝です。

794 そろそろ日本テロだね :2008/05/29(木) 00:42:36 ID:Ifl30b3U0
以前、NHKで種子保存の番組をしていましたが、そのときに出てきたのが、
バンダナ・シバ女史です。
モンサントがインド人農業者を自殺に追い込んだ、という題の動画です。
【Monsanto Indian Farmer Suicide】
http://www.youtube.com/watch?v=Av6dx9yNiCA&amp;feature=related
だから、種子保存を!というのが次の動画です。
【Patents by Monsanto】
http://www.youtube.com/watch?v=Ah-ZeN_ghro&amp;feature=related
【Genetically Modified Organisms - unnatural selection】
http://www.youtube.com/watch?v=MA76tcYLNXg&amp;feature=related

795 そろそろ日本テロだね :2008/05/29(木) 00:53:43 ID:Ifl30b3U0
モンサント3本セット

【The Genetic Conspiracy (1/3) - about Monsanto】
http://www.youtube.com/watch?v=joweZ6uM5iY&amp;feature=related
【The Genetic Conspiracy (2/3) - about Monsanto】
http://www.youtube.com/watch?v=qHobGDHtq4E&amp;feature=related
【The Genetic Conspiracy (3/3) - about Monsanto】
http://www.youtube.com/watch?v=6SBH88lvlos&amp;feature=related

796 そろそろ日本テロだね :2008/05/29(木) 01:19:57 ID:Ifl30b3U0

1本目:遺伝子工学者は危険人物?
(遺伝子組み換え大豆、日本に輸入されています。遺伝子汚染、始まっています。)
(世界中の大豆アレルギーは、組み換え大豆が原因なのよ。実験結果でそう言っているの。)
2本目:ワシントンとのコネクションが大事なのよ。(ロビー活動の面子)食べ物はGMOにお任せ!
3本目:ラウンドアップレディ大豆で、家族が皆、病気(sick)に。

797 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 21:05:23 ID:nCUGFspM0
【再放送決定!】
6月20日、21日のNHK・BS1(2008年フランス作成)です。

【本日の放送内容】
<シリーズ 地球は訴える 〜大地〜>
アグリビジネスの巨人 “モンサント”の世界戦略 前編
BS16月14日 (土) 午後7:10〜8:00
フランス政府が遺伝子組み換え作物を禁止する検討を始めるなか、世界最大のシェアを誇るアメリカ・モンサント社の歩みを、企業側の説明と批判的な科学者の声を両論併記しながら検証したドキュメンタリー。前編は、米食品医薬品局FDAが栽培植物の遺伝子組み換えを認可したプロセスを調べていく。

<シリーズ 地球は訴える 〜大地〜>
アグリビジネスの巨人 “モンサント”の世界戦略 後編
BS16月14日 (土) 午後8:10〜9:00
フランス政府が遺伝子組み換え作物を禁止する検討を始めるなか、世界最大のシェアを誇るアメリカ・モンサント社の歩みを、企業側の説明と批判的な科学者の声を両論併記しながら検証したドキュメンタリー。後編では、同社が世界各国で自社の遺伝子組み換え種子を販売することで、たとえばトウモロコシの原産国メキシコで地元農民が育ててきた原種にちかい品種が絶滅の危機に直面するなど、各国の農業や食文化に多様性が失われつつある現状を描いていく。

798 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 21:44:45 ID:5HEJ3yiM0
カーギル・モンサント・チバガイギー・ADMすべてロックフェラー系?
ルイ・ドレフェス商会はロスチャイルド系だよね?

799 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 21:47:50 ID:o/HqAsmU0
ロス系についてはここのサイトが詳しいよ。
http://www.anti-rothschild.net/main/05.html#5
ルイ・ドレフェス商会は確かに現在のロス系企業だそうで。

800 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 21:55:52 ID:o/HqAsmU0
カーギルの遺伝子組み換え種子を開発しているのがモンサント社
モンサント社はロックフェラー傘下の企業
遺伝子組み換え種子のほか、農薬やアメリカの核兵器の起爆装置の70%を製造している
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&amp;c=400&amp;m=163684

ということらしいです

801 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 21:58:02 ID:o/HqAsmU0
ところで、玄米を食べるときは玄米餅が良いね。食べやすくて。
しるこに入れると旨いよ

802 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 22:06:10 ID:o/HqAsmU0
昔:チバガイギー → 今:シンジェンタ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9
1996年12月:★チバガイギー社とサンド社が合併、ノバルティス社となる
1997年4月:☆サンド薬品から社名変更する形で、ノバルティスファーマを設立。
日本チバガイギーはノバルティスファーマの生産部門を担当する子会社となる。

遺伝子組み換え食品を推し進める多国籍穀物商社=ロックフェラー傘下企業
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&amp;c=400&amp;m=174523
・シンジェンタ社
2000年にスイスの製薬企業ノバルティスファーマ社の農薬や種子の販売部門と
スウェーデン/英国の製薬企業アストラゼネカ社の農薬バイオ技術リサーチ部門が合併して設立されたスイスの企業。
世界で2番目に大きい農薬生産企業であり、3番目の大手種子生産企業でもあります。

803 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 22:13:42 ID:o/HqAsmU0
ちょっとブラウザを切り替えます。他にも興味深い記事を見つけたので紹介

Benjamin Fulford氏のコメント
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/01/post-16.html
「ウルトラ」デブ計画とは本気で笑えますね。しかし、製薬会社や
医療機関に従事している民族とその会社を調べると、あながち
妄想オタ話ではなくなるのですよ。

まず米国が開発していた「ある」薬を牛に投与して、
成長を促すという薬が、牛肉と鶏肉には使われていました。
これを使って成長させた動物を食べることにより、人間
にもその物質が取り込まれその結果、大量の脂肪体質
の患者が世界中で発生しました。芸能人にも多いですよ。
さらに8年前に発売していたマクドナルド製品にも含まれていました。
食べた女性は胸に異常な脂肪が溜まり、いわいる巨乳
と言われる方達が大量に出ましたね。これは異常促進
発育剤なので、骨格から臓器にまで発生が現れます。

そして米国の貧困層である黒人達も、この安い食品だった
成長促進牛肉やバターを食べた結果、お尻や臓器、
更に男性の胸部にまで、ステロイドを使用したかのような
副作用が発生しています。

また遺伝子組み替え食品を現在、米国のユダヤ人の関連会社が
つくってますが、現在大量に製造されて日本に輸出されています。
この遺伝子組み替えの恐ろしさは、成長蛋白とアミノ酸の破壊なのです。
さらに胃酸で消化吸収されませんから、体内にDNA体が残ります。
そして最後はアレルギーショックの人間が出来上がるということ。
そして、遺伝子組み替え食品の世界最大の輸入国は、日本です。

804 そろそろ日本テロだね :2008/06/14(土) 22:22:29 ID:o/HqAsmU0
地球温暖化と環境破壊について(Benjamin Fulford )
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/06/post-1.html

805 そろそろ日本テロだね :2008/06/15(日) 06:36:26 ID:nCUGFspM0
昨日の番組だけど、一部では地震ニュースで見れなくなったという情報があるが、
本当でしょうか。こちらでは何の問題も無く、BSニュースの後に見ることが出来ました。

806 そろそろ日本テロだね :2008/06/15(日) 10:56:03 ID:sn8GxWns0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E5%8F%A3%E9%82%A6%E5%AD%90
このおばはんも相当の売国奴じゃね?

808 そろそろ日本テロだね :2008/06/22(日) 12:36:53 ID:zY8NwPl.0
>>800
番組前編後編で、インドの綿農家全員が「BT綿」を来年絶対に作りたくないと手をあげていましたね。
該当サイトを見たけど、どれがBT綿なのか解りません。ラウンドアップレディは全部BTという意味なんでしょうか。

809 そろそろ日本テロだね :2008/06/27(金) 02:00:02 ID:tUSNgfZo0
日本人がよく食する大豆、アジア人の主食である米、南米人の
主食であるトウモロコシには遺伝子組み換え品があって
欧米人の主食である小麦には遺伝子組み換え品がない不思議

810 万人斬り ◆i4JDdWrCdU :2008/06/27(金) 21:06:02 ID:329s878M0
http://richar相馬クズ野郎dkoshimizu.at.webry.info/200806/article_23.html
常温核融合:阪大荒田名誉教授の世紀の発明と撹乱工作員

http://www15.ocn.ne.jp/~oyak投資詐欺師のクズ野郎odon/newversion/arata.htm

ユダヤ権力の手先、統一教会裏部隊が、荒田先生の偉業を潰そうとする目論見を維持していると看ます。
よって、これを阻止するために、ブログ記事をHP化しました。先生の安全と世界の未来のために、情報拡散にご協力ください。

ちなみに、以下を繰り返します。重要であるからです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

阪大の荒田教授の常温核融合公開実験に絡み、ユダヤ権力の手先である朝鮮カルト工作員、相馬某が暗躍したことは、以下の意味を持ちます。

1)荒田先生の開発した技術は、ユダヤ権力が決して放置できない類の画期的なものである。よって、工作員を送り込んで撹乱工作に出た。つまり、先生の技術の信憑性は、工作員の出現によって、半ば証明された。

2)今後、ないしは既に荒田先生の周囲にユダヤ権力の思惑で動く人員が配置され、荒田先生の行動を監視・抑制していくと思われる。
  資金援助者を偽装して先生に接近し、「投資詐欺」事件に巻き込んで、先生の信用を失墜させ、技術開発を潰す。もしくは、植草事件のような冤罪で自由を奪う。

3)最悪の場合、朝鮮カルト組織により、先生に実力行使が行われる恐れがある。その場合、犯行者は、相馬某に連なる朝鮮半島カルト組織であり、そのメンバーの多くは既に把握されている。
  危急の場合、公開する用意がある。過去の例から、在日暴力団筋を実行行為に使うこともありうる。

4)この情報の拡散を防ぐため、独立党メンバーに対しても水面下での働きかけがありうる。(情報発信源となることを阻止するため。)

811 万人斬り ◆i4JDdWrCdU :2008/06/27(金) 21:10:17 ID:329s878M0
あっごめん
間違えてはっちゃった

812 そろそろ日本テロだね :2008/06/27(金) 21:23:32 ID:ceMCr4rk0
>>809
それは違う。小麦にも遺伝子組み換え種(モンサント)が存在する。
http://www.joaa.net/gmo/gmo-0310-05.html
http://www.seikatsu-club.jp/new_gray/index_gray_04_3.htm
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=350

813 そろそろ日本テロだね :2008/06/28(土) 19:55:44 ID:gH8UVYQU0
今や、どこで食わされてるかわからんなあ。
しっかし、汗もかかず金儲けしかオツムにねえユダ屋の悪魔どもは
自然の神秘なんか屁とも思わねえんだろうなあ。悲しすぎる人間だな。
人間かどうかもわからんが。

814 そろそろ日本テロだね :2008/06/28(土) 20:28:14 ID:EtPe7uUc0
>813さん。

ほんと、嫌になるねぇー。
人間でもなんでもいいやねぇ。大事なのは「動機」だよね。

815 そろそろ日本テロだね :2008/06/28(土) 22:31:37 ID:SONF4PiE0

痔の治療方法ないですか?

816 そろそろ日本テロだね :2008/06/29(日) 16:26:14 ID:qu7lOzDw0
http://www.rakuten.co.jp/kanchou/760271/

817 そろそろ日本テロだね :2008/06/29(日) 18:03:46 ID:EtPe7uUc0
>816 どんなご回答かと思ったら・・笑わせてもらいました。ごもっとも。
815さん、それに加えて、玄米菜食をお勧めします。
肉、卵、牛乳を止めてみてください。そして小食。
これでバッチリです。

818 108 梅按 :2008/06/30(月) 07:54:05 ID:4WCX9/Wo0
食料自給率あげるには、輿水さんが 少し前いっていたように、農業を
ソフホーズ化して、農家の収入を安定させつつ 作物による収益のリスク
格差を最小限に、抑え 農家のやる気も低下させないように、気を配る。

土地の浄化に気を配りながら 引退した農家の方に、ノウハウを お教えいただく。

自分のボンクラ頭では、これくらいしか思い浮かびません。

819 まぐろ激減 :2008/06/30(月) 15:03:15 ID:E3KD1oaY0
テレビで見たけど、国が見えないところで農家の首を絞めてるみたいだね

数年前、国が小さい農地しか持たない農家には補助金出さないようにしたらしい
それで食べてくために小さい農家は農業やめて今タクシー運転手やってるという
ドキュメントを見た
 当然、その人の持っている農地は手入れされず、雑草が伸び放題

小さい農家は無数にある。
ということは、生産に使われていない農地はかなりある。
「塵も積もれば、、、」の積分の原理で小さい農家でも全て機能すれば
自給率は10%くらいあがるのかな

 貧困層-餓死政策をスタートさせてるようだから無視されると思うけど、
どこかの政党がこういうところをつついてくれるように何度も叫ぼうか


>108 梅按さん
昨日はどうもありがとうございました。
無事DLできました。

820 そろそろ日本テロだね :2008/06/30(月) 19:05:33 ID:fDiK.1X.0
要するに、農業の企業化を推し進めて、小作農を潰してんだろ?糞売国奴、
売日奴どもは。

値上げ値上げで貧困層(オイラもね)なぞ死ね策略ですわね。わざとやってんだよなあ。
ほんま、国民ってか、ほとんどテロビマスゴミの垂れ流しを鵜呑みにする愚民は
「仕方がない」としか思いつかないオツムにされて、やられるまんまの従順さ。
よ〜く飼いならされた羊だな。狼(売国奴ども)もうざいが、真相を知ろうともしない羊は
もっとうざい。悪意の塊と能天気な塊に挟まれて闘ってるコシミズ氏や周りの勇士の足を引っ張ってる
暇はない。

821 そろそろ日本テロだね :2008/07/01(火) 02:54:17 ID:wS6Jy6Pk0
富士吉田古文書や記紀の「天地初発之時・あめつちはつおこりのとき」は、無から有の発生・フリーエネルギーや自然治癒力の本源を日本人の子孫へ伝える記述だった。
21世紀初頭の科学が、暗黒物質や重力子を逆算し仮想するまではタダの神話だとした思って居た。
 日本の古書は、理論科学の震源だった。
 大先覚者を生んだ日本人の感受体は衰えて居るが、「自然治癒力」の本態が解明されるのも近い。
 ロックフェラーの誤算は、自然治癒力を知っている国の国民を、長期の貧困に追い込んだ事だ。
自然治癒力の逆襲を受ける。
 現行医学も保険機構も、「真の自然知治癒力」の使い手が沢山あらわれたら消滅する。
すでに、長期の貧困を乗り切る者の中に、私も含めて、自然治癒力に目覚める出て来てゐる。
 間もなく、医療や保健機構の崩壊を脅しに使う事もできなくなります。

822 そろそろ日本テロだね :2008/07/01(火) 08:19:27 ID:q19hhImk0
欧米ユダヤの売国奴手先、豚朝鮮カルトってなんで生きてるの?
売国奴共ってなんで日本に居るの?

823 流れ者 :2008/07/01(火) 10:20:24 ID:TM39xmAs0
日本人を排除、絶滅させて乗っ取りするため。

庇を貸して母屋が乗っ取られる。

824 百島 :2008/07/04(金) 01:50:53 ID:GqMlMpHo0
なんか、内部争いがあったみたいですけど、
自分としては、健康医療問題担当のじいくさんが
残ってくれたのがよかった。

医療業界はユダヤ勢力にのっとられてる側面が非常に
強いと思います。すべての医師がではないですが。

医療業界の陰謀は日本の未来のために追及していく価値が高いと思います。

825 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 03:04:33 ID:MYGxZA1I0
ここでは電磁波問題は語られてないのかな?
海外では法的規制もあるのに日本で語ると精神病扱いされてしまう電磁波問題。
かなり怖いですよ。最近難聴の人が増えてきたらしいけど、これも携帯電話の電磁波が原因ではないかと思ってます。
ユダヤとの関わりはわからないけど、日本では携帯キャリアが広告主として強力だからマスコミではタブーになっている。

826 じぃく(本物wwwwww) :2008/07/04(金) 09:57:04 ID:bMPvTJMw0
>>百島さん
どもーっす!!w

>>825
http://ktai-denjiha.boo.jp/sar/sar_ichiran.html
ここは結構オススメですよー。私の健康指針の中に、「送電線の近くには絶対に住まない」というものがあります。電磁波は見えないだけに軽視されがちですが、重要な問題だと私は捉えております。

827 流れ者 :2008/07/04(金) 17:59:24 ID:qmm97.Fs0
携帯の電磁波のことは出始めた頃から指摘されてましたよね。
自分も不勉強で詳しいことはわかりませんが。いいものとは
考えてはないですがね。携帯なんかもいらないだろうねえ。
公衆電話を減らすのもわざとやってきたことらしいですし。
携帯電話も現代の暗部を見るための一つのツールでしょうねえ。

828 123 :2008/07/04(金) 18:50:38 ID:nOcejUKs0
昨日、日航ジャンボ123便 南相木側に慰霊にいってきました。
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=180
の、キャンプ場の近くの場所では、乗客の深い悲しい、さびしい、無念、といった強い念が発生している実態物がありました。
この、乗客の深い情に涙すると共に、なんとか慰霊活動を活発化させていかなければならないと思った次第でございます。
よろしくお願いします。

21世紀は、自作自演の人たちは「ごくろうさん」とでも言っておけばよく
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
目に見えない世界で「ホンモノ」に対し、対峙することが重要ではないでしょうか。芸能人ではなく霊能人?を人間は目指していくべきです。こうした方向性をもっていくべきだと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=SlNMkHaxJ1k

829 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 19:11:10 ID:22uytXXU0
電磁波といえば

電磁波生活へいらっしゃいの
オール電化住宅が増えてるのも何かの陰謀かな?

外国じゃ禁止でしょ

830 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 19:11:53 ID:bM7XBm5k0
>>829
オール電化が禁止されてる「外国」を挙げてください。

831 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 19:16:32 ID:22uytXXU0
youtube見たら動画あったな

ちょっとまって!オール電化 No1
http://au.youtube.com/watch?v=UxsBSmn1beU

832 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 19:18:38 ID:22uytXXU0

「先進国じゃ日本だけ」って言ってるな

833 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 19:26:25 ID:22uytXXU0
>>830
専門家じゃないから俺も詳しくないんだけど
君のが詳しいかな?

オール電化住宅が日本以上に普及してる国を挙げてください。

834 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 19:33:00 ID:22uytXXU0
ちなみにヨーロッパ25カ国ではこういった電磁波被害に
対する予防原則が徹底されてるそうです。

日本にはそれがない。

835 流れ者 :2008/07/04(金) 20:24:15 ID:qmm97.Fs0
日本はカネ儲けのためなら、人間の命など見向きもされんだろう!と妄想。

こんび似弁当が美味しいのは妄想じゃない!カルト工作淫にはどんどん食べてもらいたいねえ、美味しいよお!
『阿修羅掲示板』

836 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 21:31:12 ID:6Cv0kZZE0
>>833
とりあえず逆質問はやめとけ。

みっともない。

837 そろそろ日本テロだね :2008/07/04(金) 22:59:46 ID:ttebuz3Y0
「脳はブドウ糖しか使えない」というのは、大ウソです。

838 そろそろ日本テロだね :2008/07/05(土) 00:26:54 ID:Q/T5OzY60
>>837
え、なんで??

839 そろそろ日本テロだね :2008/07/05(土) 14:34:35 ID:ttebuz3Y0
>>838
脳はブドウ糖だけでなく、脂肪由来のケトン体を利用できます。

840 825 :2008/07/05(土) 20:34:17 ID:MYGxZA1I0
ちょっとまって!オール電化は勉強になりました。
太陽光発電がグレイ
電磁調理器が最悪ってのはあまり言われてないような気がしますね。
ただ、電磁波対策のためにすべての電気製品を使わない。(特に携帯電話)ってわけにもいかないんで、
電磁波対策グッズを買って使ってます。
私はかなり敏感なのですが、問題なくなりました。
ところで、電気の塊みたいなもの、電車は問題ないのかな?ちょっと疑問になりました。
直流だから大丈夫なのかな。

841 じぃく :2008/07/06(日) 07:24:03 ID:FsN7bjKM0
>>840

リニアモーターカーに運転席がないことに焦点を当てると、見えてくるものがあったりなかったりなんかしちゃったりなんかします。

 また、私はIH(インダクションヒーティング)を使わずに済むところは、ガスを使います。(コンロ、給湯など)

842 richardkoshimizu :2008/07/06(日) 08:54:06 ID:A1Uu7AfE0
私が長くいる業界では、「誘電ロール」という加熱ロールが使われていて、

Induction Heat Roll と称するのだな。ヤバイかな?

843 richardkoshimizu :2008/07/06(日) 12:22:14 ID:snXi6Qbw0
話は変わるけど、「ミネラル」というものに俄然、興味がわいてきたのだよ。

以前に、増富ラジウム鉱泉で、源泉をがぶ飲みしたら、3日で多臓器不全がけろっと直った話を
したことがあると思うけれど、今度は、群馬の猿ヶ京温泉。飲泉の効能に、「胃腸病、便秘」と
か書いてあったのだけど、飲んでみると、「薄い中華スープ」。これをめちゃ飲みしてみたら、
ちょっと汚い話だが、胃腸が俄然働き出して「快便」「快屁」。こりゃあ、腸内洗浄したんじゃ
ないかと。どこかの後援会みたいに。W

ミネラルと健康の関係、やっぱり、注視すべきかと実感する今日この頃です。

で、このホテル、ネットで申し込むと一泊二食つきで、税込み8400円。食事は豊田屋の
アジフライ+味噌汁+ご飯くらいしか出さないと思ったら.....な、なんと、テーブル
一杯の満艦飾。しかも、部屋食。目の前に鎮座する「タラバガニ」さまの実在が信じ
られず、「これは、間違いなく、幻覚だ」と意見一致。

で、混浴露天風呂に「まったく期待をせずに」入ったところ......これ以降は放送コードに
触れるためお伝えできません。

皆さん、たまには温泉で英気を養ってください!

844 825 :2008/07/06(日) 14:13:25 ID:MYGxZA1I0
>リニアモーターカーに運転席がない
そうなのですか、おそらくリニアモーターカーも直流かと。直流は電磁波問題は公表されていないけれど、違う問題がありそうな気がするきょうこのごろです
>Induction Heat Roll
ってのは知らないのですけど、電磁波対策をしていない電気製品はほぼすべて有害電磁波をだしているといってもいいと思います。
単なる電気コードからも出ています。
有害な電磁波のほかに有益な電磁波もありますので、そのへん調べるとおもしろいです。

温泉は一般的にミネラルの作用が語られていて、それはそれで有益なものだし興味あるところです。それ以外に土地の「気」も関わってくるかもしれないと思ってます。

845 よし :2008/07/06(日) 15:47:52 ID:Bxh4PwGA0
http://www.cancer-medical-dock.com/
がんSTOP運動  よろしくお願いします。

846 よし :2008/07/06(日) 15:57:29 ID:Bxh4PwGA0
http://www.cancer-medical-dock.com/
がんSTOP運動

847 そろそろ日本テロだね :2008/07/06(日) 23:47:11 ID:MQh.qg4I0
ガン呪縛を解く、記事更新!
【国連主導でサプリ売買禁止令】
http://www.creative.co.jp/top/main3523.html

848 じぃく :2008/07/07(月) 22:50:48 ID:RDJDFnP60
>>コシミズさん

 いつもお世話になっております。

 IHというのは、

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%8A%A0%E7%86%B1
 
 こちらに記載されているように、コイルをつかった電磁誘導過熱技術なんだそうです。誘電ロールというのは初めて聞いたので、どういった用途のものか分からないのですが、恐らく仕組みはクッキングヒーターのようなものと同じ仕組みだと思います。電磁波には充分気をつけなければいけませんね。

 ラジウム温泉の件についてご教授いただいてから、私も興味深深なのですが、時間とお金がなくなかなかいけません。ただ、全身の血管の7割(くらいだったでしょうか)が集まる下半身を暖める半身浴が効果大なのは、既に多くの党員の方に認知していただいていることかと思いますが、やはり自然環境の生み出す天然温泉には底知れぬパワーがありそうですね。

 http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/c36a6f77b1540bbbc0ecda60218807f6

 こんな記事もありました。ご参考までに〜。

849 raika :2008/07/08(火) 03:28:24 ID:ixXZfEHUo
リチャードさんどうも
一泊二食で8400円で蟹まで付くって、
メチャクチャお得ですな。いいなー温泉。
でも、群馬は遠いです(T_T)死ぬまでには一回は行きたいです。
じぃくさん
電磁波ってやっぱ怖いんですね。
家は電子レンジは、捨てました。
携帯は使わずPHSにしてます。電磁波10分の1らしいです。
あと、玄米炊いて食べるの苦手な人は、
ミルサーで粉状にして、三倍の水と塩適当で、
クリーム状になるまで煮て食べると結構食べやすいです。
簡単だし、味噌なんか入れてもいいですよ。
ダイエットは、半年で17キロ減りました。収入も減りましたが・・・
体が軽いっす。

小吹さん
ショックでしょうが、元気そうで安心しました。
久しぶりなので、まとめてすんません。
あと結構、万人斬りさんと流れ者さんの書き込み
好きなんで、楽しみにしてます。
ではでは

850 raika :2008/07/08(火) 03:38:41 ID:CNW9WHOQo
じぃくさん
あと、伊歩ちゃんの画像を
携帯の待ち受けに、使わさせて
もらってます。
かわいいっすねー。

851 richardkoshimizu :2008/07/08(火) 07:15:07 ID:A1Uu7AfE0
>じぃく君

米軍で最初に電子レンジを使い始めた頃、扉を開けても照射が切れない構造だった
ためか癌患者が多発したそうで。

あと、温泉の主効能は、①血流がよくなり、毛細血管が開き、細胞に酸素と栄養が行き渡る
②血流が肝臓・腎臓に流れ込み、臓器の機能が昂進し、結果、血液がきれいになる。②微弱な
放射線を吸気することでホメオスタシス効果が発生する。(放射線泉)③ミネラル成分を摂取
することで、生体に不可欠な微量金属元素が補完される。(飲泉)④湯気の向こうにちらちら
見える妙齢の女性の裸体が、性ホルモンの分泌を促し、若返り効果を生む。(混浴)

なんて、勝手に思っています。あはは。

852 そろそろ日本テロだね :2008/07/08(火) 07:25:29 ID:b/uWgOxs0
>携帯は使わずPHSにしてます。
いいなあ。一時期PHSを持っていたことがあるけど、電波状況が一向に改善されずに諦めて携帯にした覚えがあります。
親戚が胸ポケットに携帯を入れていて「胸があおる感じがする。」と訴えていたので、直ぐに止めさせたら症状が治まりました。
だから、次善の策として、胸ポケットには携帯を入れないことにしています。

853 じぃく :2008/07/08(火) 08:23:56 ID:MGQReIQQ0
>>raikaさん

 ご無沙汰しておりまっす。私の家の電子レンジは押入れの奥深くに埋蔵されております。どうしても必要なときだけ引っ張り出して使うのですが、以前書いたように電子レンジで暖めた食べ物は分子がボロボロに破壊されてしまっているので、そういうものを口にすると当然血液汚染が進みます。決してよくはありませんよね。恐ろしいもんです。

 あと、携帯電話とPHSの安全性の違いなのですが、電磁波の強弱(?)はもちろんのことなのですが、PHSの使用している周波数帯というのは、携帯電話よりも人間の周波数との差異が大きいそうで、だからより危険性が少ない、と聞いたことがあります。ちなみに以前よく使われていたMOVAだとかCDMAよりも、テレビ通話が可能になったFOMAやWINのほうが人間の周波数帯により近く、危険要素が多いんだそうです。携帯電話の技術開発してるオサーンがいっていたので、恐らく本当だと思います。

 それにしても半年で17キロは、相当やりましたな!半年ダイエット仲間が増えてうれしいっすw

>>あと、伊歩ちゃんの画像を携帯の待ち受けに使わさせてもらってます。

 ありがとうございます。今はもう骨になってしまいましたが、真っ白な牙と小骨は肌身離さず身に付けてます。二代目も可愛い奴ですんで、いずれ写真を撮ってアップしようと思います。

854 じぃく :2008/07/08(火) 08:26:32 ID:MGQReIQQ0
>>コシミズさん

 電子レンジは使わないに越したことはないんですよねぇ。洗った猫を乾かそうとして中に入れてボタン押したらあっという間に死んじまうくらいなわけですし(笑

>>④湯気の向こうにちらちら見える妙齢の女性の裸体が、性ホルモンの分泌を促し、若返り効果を生む。(混浴)

 血液が一箇所に集中して、貧血ぎみにはなりそうですがw

855 そろそろ日本テロだね :2008/07/09(水) 01:26:04 ID:22uytXXU0
>>836
逆質問をすることで浮かび上がるものがあるワケで
別にみっともないとは思いませんが。

効果的ではないですか。「オール電化住宅が普及」していない国は
答えきれないほど多いが、その逆は余り聞いたことが無いのだから。

これからもこういった逆質問はさせていただきましょう。

>>840
参考にしていただけたとのことで、ありがとうございます。
「ちょっと待ってオール電化」をyoutubeにうぷしてくれた方にも感謝です。

「火を使わないIH調理器」ですが、使い方次第では火事が発生するようです。
こうなると「IHに何のメリットがあるんだろう?」って疑問に思いますね。

856 825 :2008/07/09(水) 07:02:53 ID:MYGxZA1I0
>>855
そのビデオの中でソーラーパネルの危険性を訴えていた女性がすごく気になりました。
エコで良いイメージ、電磁波も心配ないはずなのに。
研究者の方は電磁波は出ていない。と言ってましたし、エジソンも直流は安全。と言っていたそうで。
しかし、強烈な被害を訴えている人はいるようですね。
下記では80メートルの範囲までも影響があると言ってますね。
http://www.cssc.jp/kaiho/02101.html
電磁波以上の悪影響が出る?いったいなんでしょ?

857 大阪府民 :2008/07/09(水) 07:52:27 ID:q6TnojOA0
そういえば、リチャードさんが温泉の水を飲んでお通じがよくなったとか。

以前、鹿児島・垂水(たるみず)温泉の名産品の「温泉水99」という
温泉の天然水を飲むと、なぜかとても快便になるというのを聞きました。

やっぱり胃腸の働きが良くなるんでしょうかね。

858 じぃく :2008/07/09(水) 08:14:36 ID:GxK3E.z60
>>855
 このスレッド、いわゆるト学会風はてな工作員の連中がびったり張り付いて毎日監視してまして、少しでも揚げ足取れると思った書き込みには反応してきますから、逆質問も効果的だと思いまっせ〜。

859 流れ者 :2008/07/09(水) 12:49:59 ID:9m4Ib/eE0
ややこしい世の中じゃのお〜、ほんま。IHだのKYだのJKだのエコだのコネだの
電磁波だのカルトだのエシュロンだのICチップだの・・・。

IHって巨大企業のとーきょう電力だったすか?
電気屋とガス屋の利権争い?!世の中札束が乱れ飛んでまんなあ。
千円、二千円しか財布にないボクちゃんにはかんけーねーけど。
知らぬ間に自分だけならともかく、家族の健康まで脅かしたら
あきまへんと思いまっせ〜、ほんま。
基本的に今の金儲けしよる人らって表向きはともかく、人様の命や
健康のことなんかあんま興味ないのと違いまっか?大の企業様がもっと
優しくなりますよぉ〜に。七夕様、短冊にお願いするの忘れちった。

あぁ〜、温泉連れていってあげたいなあ、お姫様達を。さ、シャワーしよっと。

860 そろそろ日本テロだね :2008/07/09(水) 17:20:19 ID:HiblDsf.0
>>859
お前もエセ関西弁使ってるな。

どこに「あきまへんと思いまっせー」なんか珍妙な関西弁使う奴が
いるんだよ(笑)

861 流れ者 :2008/07/09(水) 18:16:12 ID:9m4Ib/eE0
>>860
へ?ここにいるよぉ〜♪ここにいるよぉ〜♪
どんなに遠くにい〜てぇ〜もぉ〜♪

お前にエセ呼ばわりされたくおまへんでぇ〜♪
って思いまっせー。

862 そろそろ日本テロだね :2008/07/09(水) 18:48:21 ID:kOPSL0vsO
http://best100.jp/link.php?carrier_id=3&amp;category_id=21&amp;site_id=yatiju

863 そろそろ日本テロだね :2008/07/09(水) 19:38:58 ID:EtPe7uUc0
ナチュラルハーモニーがこないだまで、大根をサービスしてくれてまして。
特に紹介するひともなく(寂しい人間です・・・だって、みんな、食べ物のこと
結構無関心。)自己所有。大根が二本、野菜室に鎮座。
よし、と取り掛かる。
まずはおおでんの具のように茹でて、それからなんか考えよう。
剥いた皮は千切りにしてキンピラ。うまい。あしたの弁当のおかずにすんべ。
茹でた汁は捨てずに味噌汁だ。
茹で上がった大根が皿に。まあ、なんもせすに、酒の肴に食べてみる、
あまーーーい。
お目汚しの書き込みでした。自己満足。チョット呑んでますんで、
許してね。
でも、酔いから醒めたら、鷹の目で世界を観る!!!!!!!!

864 asari :2008/07/09(水) 20:39:56 ID:DLNmkK8M0
暑いから今夜も一人エッチします♪
http://blogs.lovekatu.net/veryeroero/

865 そろそろ日本テロだね :2008/07/09(水) 22:30:02 ID:ttebuz3Y0
このスレには、「脳はブドウ糖しか使えない」というユダ公が
でっち上げたデマ情報を盲信する人はいませんよね?
脳がブドウ糖しか使えないのなら、修行僧やヨガ行者など何日間も
断食する人は死んでしまいますね。
北極のイヌイットを御覧なさい。彼らは先祖代々数千年間、生肉生魚
燻製肉の食生活でした。上の方でサツマイモしか食べないパプア人の例が
出てますが、イヌイットは我々日本人に近い人種ですよ。

興味深いことを仰る方がいましたので引用させていただきます。

日本人は『日本型食生活』が世界一ヘルシーだと"思い上がって"いますが、
日本型食生活とは日本の伝統食ではありません。日本は長寿の国であった例
(ためし)はないのです。
欧米諸国の『低炭水化物、高動物タンパク質、高脂肪』型と、発展途上国の
『高炭水化物、低動物タンパク質、低脂肪』型の中間型にたまたま位置して
いるのにすぎません。
沖縄だって僅か20〜30年前は生活習慣病が少ない割には短命で知られていた
のです。当時は亜熱帯のせいにされていました。

866 Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2008/07/09(水) 22:54:25 ID:G8OQYq5k0
適度な肉食は必要ですね。少量ですけど。
たんぱく質は、納豆から取ればよい。

ミツカンのブルベリー黒酢がオススメです。一度試して下さい。

867 そろそろ日本テロだね :2008/07/10(木) 00:26:40 ID:gyoq3biA0
>>865の言う通り、誰かが流したデマの可能性大。

脳はブドウ糖だけでなくアミノ酸も使うっていう話を
何かの本で見た事があります。

そもそも、脳がブドウ糖しか使えないっていうんであれば
脳の為だけに人間全員が糖尿病を抱えて生きる存在になってますし。

868 そろそろ日本テロだね :2008/07/10(木) 00:55:48 ID:.sXediWM0
神経シナプスの発達や老化防止の為には、アミノ酸が必須なのは常識です。
人類が飛躍的に発達した要因説の一つとして肉食による脳の発達が挙げられています。
小児期に、良質の肉類などの栄養が足りていると、学習能力の飛躍的な向上が見られる
のは常識ですよね。エネルギー源としてのブドウ糖はもちろん必要でしょうけど、
発達や維持に良質のアミノ酸は欠かせません。

869 825 :2008/07/10(木) 04:27:06 ID:MYGxZA1I0
肉食肯定の話がでていますが、肉は良質な酵素入りの肉と酵素が無くなっている肉をわけないと誤解があるのではないかなぁ?
エスキモーは酵素がたっぷり入ったオットセイの肉を食べているって話を読んだことありますね。
生ハムも酵素有りだったかな?

870 そろそろ日本テロだね :2008/07/10(木) 07:58:46 ID:Wl/S8SLU0
>>868
常識常識言うなら、わかりやすくそのデータを出すべきでしょ。

871 asari :2008/07/10(木) 11:51:17 ID:74K6sMtg0
あっ!!?
UFOじゃっ!!
http://blogs.lovekatu.net/cancan/toroika/

872 流れ者 :2008/07/10(木) 19:34:13 ID:PPYjiFN20
>>870
ま、ま。いろいろ勉強になること書かれてはるのだし、
お宅様もお調べになられればよろしいかと。

873 そろそろ日本テロだね :2008/07/12(土) 22:37:23 ID:yaLD5pHQ0
千島博士の長女が著書を出されました。

待望の出版『いのち自衛』
http://www.creative.co.jp/top/main3530.html

874 825 :2008/07/13(日) 04:00:41 ID:MYGxZA1I0
千島学説と言えば、小腸造血説。
否定派の骨髄造血説には、
「手、脚がなくても貧血にならないのはなぜ?」って質問すれば、何が正しいかわかると思うけど、
否定派の説得力のある反論ってないんすかね?
あと、骨髄で造血するなら、血の元になる栄養素はどうやって骨髄まで運んでいるのか疑問です。

875 じぃく :2008/07/13(日) 05:59:22 ID:rqAMosjs0
>>825さん
http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/storage/1204816736.html

>>「手、脚がなくても貧血にならないのはなぜ?」って質問すれば、何が正しいかわかると思うけど、
否定派の説得力のある反論ってないんすかね?

 説得力があるかどうかは分かりませんが、否定派大暴れですwww

876 825 :2008/07/13(日) 09:17:47 ID:MYGxZA1I0
>>875
ありがとうございます。
一応それなりの反論ありますね。
私が医学の勉強を始めたとき、ここに抵抗を感じたんすよね。

877 そろそろ日本テロだね :2008/07/13(日) 09:25:46 ID:yaLD5pHQ0
>>876
その後、N先生、阪大&北大常温核融合についてはダンマリを決め込んでいますね。
相変わらず、「ト」な記事扱っていますけれども…。

親戚が医者だと正面きって千島学説を語ることに対して辛いものがあります。
千島先生の御嬢さんが書かれた本を、早速注文してみようと思います。
自分で言うより、本に言わせた方が説得力あるかなあ、なんてね。

878 そろそろ日本テロだね :2008/07/13(日) 09:52:12 ID:yaLD5pHQ0
>>877
N先生の最新記事です。
【2008-07-10 ニセ科学を見抜く練習問題(「バイオラバー」応援サイトから)】
名無しさん 2008/07/13 09:50 昨日、阪大・常温核融合の公開実験の様子がグーグルビデオ3本セットとしてアップロードされました。嘘かどうか、偽科学かどうか、どうか皆様の慧眼でお確かめくださいませ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1215312403/
以下、公開実験の直URLです。
1.説明(44分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-5242568651652305169
2.実験(31分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7962272847393451248
3.質疑応答(16分)
http://video.google.com/videoplay?docid=-6764098365227508856
をgoogleビデオで公開しています。

879 流れ者 :2008/07/13(日) 12:09:43 ID:lz3Ui0ng0
>>878
このグーグルビデオ3本セット
2ちゃんねるに貼れないんすよねえ。

ちなみに親子丼の『2chには何故か?書き込み不可能な文章』にカキコしたら
NGワード何とかで貼れませんです。

880 そろそろ日本テロだね :2008/07/13(日) 13:01:00 ID:yaLD5pHQ0
>>879
おかしいなあ。だって、昨日は「機械・工学」スレッドに貼ったって報告あったしね。
NGワードかあ。そうだ!万人斬り方式を使おう!多分、URL全部を正確に貼るから撥ねられる。
先頭のhと取るとか、★を間に入れて「★を取る」と注釈を入れるとか。

881 流れ者 :2008/07/13(日) 14:10:04 ID:lz3Ui0ng0
>>880
なるほど!万人斬りさんの仕方があったか!って、ま〜たアホさらけ出してるよぉ〜オイラ。あはは。
ま、いっか、アホなのは自他共に認める周知の事実だからね。ありがとね。

882 そろそろ日本テロだね :2008/07/13(日) 14:41:03 ID:YcCAm1T60
>>877
N先生の御判断↓彼にかかれば、千島学説はニセ科学だそうです。
【ニセ科学を見抜く練習問題(「バイオラバー」応援サイトから)】
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080710
NATROMNATROM 2008/07/13 10:14 ”グーグルビデオ”というところでダメ。「文字を読むのすら苦手」という馬鹿を対象にしているのならともかく(911陰謀論者にはこのレベルの馬鹿がいっぱい存在するよね)、科学リテラシーを持った人を相手にするなら論文を書かないと。

883 そろそろ日本テロだね :2008/07/13(日) 21:34:21 ID:bjA1CxB.0
>この遺伝子組み替えの恐ろしさは、成長蛋白とアミノ酸の破壊なのです。
さらに胃酸で消化吸収されませんから、体内にDNA体が残ります。
そして最後はアレルギーショックの人間が出来上がるということ。

上の方で、こう書かれてますが、遺伝子組み換えの医薬品は
どうなんですか?遺伝子組み換えの医薬品でもアレルギーショック
が発生するんですか?

884 そろそろ日本テロだね :2008/07/15(火) 11:47:42 ID:yixBH06Y0
日本政府は、「サカタのタネ」を国有化せよ!
http://amesei.exblog.jp/8274148/
アルルの男・ヒロシです。
雑誌原稿のための調査で国内外の種子産業の動向をリサーチしていたのだが、そこで世界で10番目の種子企業が、あの「サカタのタネ」であることが分かった。サカタは、非GMOを貫いている会社だ。

885 itijiku :2008/07/15(火) 11:48:49 ID:tMYSyKQs0
見事に大胆なポーズ!!
そりゃスゲーよ!!
http://blogs.lovekatu.net/nakanaka/iijyan/

886 そろそろ日本テロだね :2008/07/15(火) 11:54:46 ID:yixBH06Y0
>>885
要注意!!アクセス禁止!!データ抜かれる

887 流れ者 :2008/07/15(火) 14:52:56 ID:0ZSeqB5Y0
>>886
皆わかってるよ。いつもの変態カルト能無しエロ集団。
こいつらの食い扶持。性和会森のお粗末がエロ怪の化け物。
カルトがエロ扱いだして、男の骨抜きに利用されてきましたねぇ〜。

888 万人斬り ◆i4JDdWrCdU :2008/07/15(火) 19:36:02 ID:649CYrMs0
>>881 流れ者さん こんばんは
★つけてはってた人の真似をしただけなので。。オリジナルじゃないです

僕の場合は、まあw
多少アレンジしてますけどw

889 流れ者 :2008/07/15(火) 19:55:15 ID:0ZSeqB5Y0
こんばんはです、万人斬りさん。
真似させてもらいます、はい。いいことはどんどん真似させてもらいたいんで。

2ちゃんのスレで何か同じ工作員がたむろってますけんど、独立党が揉めてる隙をみて
いいたいことっばっか並べ立ててますよ。あっちでのレスもまた楽しみにしてますんで。

890 そろそろ日本テロだね :2008/07/15(火) 22:45:56 ID:KRTlc0Tk0
>>884 それがサカタの種の店を中国人によるのっとりが始まっている

891 百島 :2008/07/16(水) 02:34:38 ID:GqMlMpHo0
>>874
>あと、骨髄で造血するなら、血の元になる栄養素はどうやって骨髄まで運んでいるのか疑問です。
良いところに目をつけますね。
俺もこれを疑問に思って質問してみたんですがね。
どうやら、今の医学では、血漿と言う形で、血管を通して胃腸から栄養成分が運ばれて、
骨髄に達して、骨髄で、血漿を元に血球が作られるらしいです。
今の医学ではそういうことになっているらしいのですが、
その辺、なんか、俺には今一よくわからんのですよ。
もしかしたら調べてみたら面白いかも知れませんね。
実は、意外なところがブラックボックスになってるのかも知れませんよ。
で、真実の情報が巧妙に隠蔽されてるとか。
まあ、考え過ぎかも知れませんが、一応
疑問を持ち、疑い、自分の頭で考えつくすのが
科学と言うものですからね。
先人の定説を覆すような偉大な発明や発見なども、このような、
思考、考察の果てに生まれたのでしょうし。

892 825 :2008/07/16(水) 06:38:23 ID:MYGxZA1I0
>>891
>俺もこれを疑問に思って質問してみたんですがね。
やっぱ、このへん不自然ですよね。
身体の機能はとても合理的なのに、ここだけすごく不合理に感じます。
うなぎの稚魚をわざわざ中国まで運び、養殖して大きくなったら日本まで運び、日本の湖に入れて国内産って言ってるような。
「なんで遠くでやるの?」
という疑問が湧いてきます。
うなぎは金銭面の事情で輸出入のコストに見合いますが、骨髄造血は事情が特に無さそう。
小腸でやらなくても脈管系のどこかでやってないと不合理です。
骨髄移植は白血病にあまり効果が無いという話を読みました。あれほど身体に負担をかけながら。
自分が医者だったらどんな気持ちでいるだろうな?と考えると、ぞっとしますね。
お医者さんの本音を聞いてみたい気がする今日この頃です。

893 流れ者 :2008/07/16(水) 16:14:27 ID:TZoxGAXU0
お医者様=象牙の塔の住人?!
朝は廊下で薬商人と密談。昼間は「と●会」の回し者達と密談。夜は銀座あたりの
おねーちゃんとエロ談。あ〜忙しい忙しい。

嘘偽りなく冗談っす。

894 LA :2008/07/17(木) 00:22:16 ID:EtPe7uUc0
千島学説を証明できる知識はありませんが、
北海道の方のブログなどを拝見して、フムフムと思っております。

最近、身近な方が癌と診断され、切除の前に、抗がん剤の点滴を受け、今後
時期を観て、切除するそうです。

自分は何が正しいかはわかりませんが、抗がん剤が身体によくないことと、
未だに、これといった確信的な効果のある治療方法はない、ということだけ
はわかりました。

895 そろそろ日本テロだね :2008/07/17(木) 00:53:17 ID:4UdNazKI0
抗がん剤は強烈な毒物ですから
効果があるわけもないですし、

切除しても癌を治したことにはなりません。

896 Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2008/07/17(木) 02:07:44 ID:p7vFg.Vs0
>>894
>>未だに、これといった確信的な効果のある治療方法はない、
>>ということだけはわかりました。
あるよ。
お前は、ここ(ログ)に書かれてる文章見えてないのか?
読み直せ〜

897 そろそろ日本テロだね :2008/07/17(木) 15:58:00 ID:nTCTKjNY0
じいくさんが作業されている畑は、固定種が植えられているのかな?

http://noguchiseed.com/
「表彰状/埼玉県/野口のタネ 野口勲殿/地方野菜や伝統野菜は、個性的な形質を親から子へと
引き継ぎ、地方の食文化を豊かにしてきました。/野口のタネ・野口種苗研究所は、その固定種を
日本各地や世界に求め、維持増殖に努めると共に全国に販売し、それぞれの風土に生命力に満ちた
野菜の定着を進めてきました。/遺伝子組み換え・一代雑種の開発・普及が世界的に進み、品種の
単一化、栽培の画一化、味の均質化が進んでいる中、種子から農業や食べ物の本来の姿を提案して
います。/ここにその先導性と実行力に敬意を表し第33回山崎記念農業賞を贈呈します。(以下略)」
現実はともかく、僕の小さな理想の芽をしっかりと受け止めてくださいました。感謝の一語です。

898 そろそろ日本テロだね :2008/07/17(木) 16:59:57 ID:nTCTKjNY0
>>894
やるせない胸中をお察しします。
北海道の方のブログには、「人間誘引***」なんてありますものね。
幼少の頃お世話になった人が、ガンになって抗がん剤治療であっという間に…。
というのがありました。抗がん剤が原因なんじゃないの?とは、当時は言えませんでしたが、
自分がガンになったら、抗がん剤は絶対に拒否しようと誓ったものでした。

899 じぃく :2008/07/17(木) 20:26:47 ID:ebZJg39.0
 今日知り合った針灸師さんから聞いたのですが、五行において「血」は「小腸」と同系列で、「小腸」は「土」なんだそう。

 それを知った私は大層驚いて、帰ってまいりました。

 千島医論を今日初めて知ったその方も、大層驚いて帰られました。

 以上。

900 825 :2008/07/17(木) 21:37:55 ID:MYGxZA1I0
私も東洋医学と千島学説の共通点に感動した口なのですが、ちょっと誤解しているような、あるいは補足を。
>五行において「血」は「小腸」と同系列で、
血を生成する時に関わってくるののは小腸、心臓だったと思います。
>「小腸」は「土」なんだそう。
小腸は「火」ですよ。

私の感覚ではガン患者の状態を見ると、全員小腸に異変があります。
知り合いでガンを治した人が言うには、ガンの場合まず腸内細菌をベストな状態にする必要があるとのことでした。腸内細菌と言えば、メインになるのは小腸。
そんなことで、千島学説の裏付けを見たようでとても気になっているところです。

901 825 :2008/07/17(木) 22:15:26 ID:MYGxZA1I0

五主という分け方ですと、
筋 血脈 肌肉 皮毛 骨髄
で、小腸は血脈と同系統ですね。

902 825 :2008/07/17(木) 22:59:50 ID:MYGxZA1I0
>>900
訂正。
血の生成メカニズムは、
小腸が吸収した栄養素を脾臓と心臓が血に返る。という感じです。
おもしろいことがひとつあって、
緊急用として、血が不足すると、腎臓が骨髄から血を生成するようなメカニズムも定義されています。

903 Dragonforce ◆xdszxH5rLE :2008/07/17(木) 23:29:20 ID:X.Rxgjy20
>>知り合いでガンを治した人が言うには、ガンの場合まず腸内細菌をベストな状態にする必要があるとのことでした。
>>腸内細菌と言えば、メインになるのは小腸。

ガンにおける治療法とは?

ガンにならないようにすればいいのだよ。
このスレに書いてある本5冊と、野島政男氏の本2冊を読むことをオススメする。

①悪想念を断ちましょう〜(悪想念というのは、動物が殺される時に出る悲鳴などの想念です。
牛など、豚は自分が食べられることを知ってます、後、人を蹴落としたり、貶めいれたり、
憎んだり、嫉妬したりする想念が悪想念です。これを、極力しないようにしましょう。)

②普段から、血を綺麗にしましょう。
水を飲むのです。納豆を食べるのです。黒酢を飲むのですよ。
できるだけ、野菜、果物を食べて、よい波動を体に取り込むのです。

そうすれば、病気にはなりません。

ガンは、血液から生まれ、血液に返っているのです。(千島学説)
それは、私が何度も言ってるように無から有の概念です。無→有 信じられないようだけどねw

これは、常温核融合にもいえる。後w聖なるエネルギーと繋がることですw

これで、自然治癒力が沸き、病気知らずです。

904 百島 :2008/07/18(金) 01:04:23 ID:GqMlMpHo0
>>900
>私の感覚ではガン患者の状態を見ると、全員小腸に異変があります。
>知り合いでガンを治した人が言うには、ガンの場合まず腸内細菌をベストな状態にする必要があるとのことでした。腸内細菌と言えば、メインになるのは小腸。
>そんなことで、千島学説の裏付けを見たようでとても気になっているところです。
ほう、ますますすばらしい!!
実に良いところに目をつけますね。
新谷医師の本を読むことをお勧めします。
http://www.drshinya.com/50books/index.html

この医師は千島学説の話は何にもしませんが、
ですが、この医師の考え方や医師としての治療歴を見れば、
それはまさに千島学説の実践ではないか?とも取れるようなものなのです。
考え方によれば、千島学説による、癌治療の実践エビデンスになりえるのではないか?
とも取れるような記述がなされています。

すなわち、良い食事で、癌の発症、再発を抑えることができるそうです。
さらに、この医師の良い食事で実際に癌の再発率を0パーセントに抑えてきた実績もあるそうです。

905 百島 :2008/07/18(金) 01:07:40 ID:GqMlMpHo0
>◎ 「病気にならない生き方 〜ミラクルエンザイムが寿命を決める〜」
とりあえず、俺が読んだのはこれ。
癌の再発率が0ってのはすごく大きいですよ。
癌ってのは再発が当たり前みたいな疾患ですからね。

906 百島 :2008/07/18(金) 03:24:19 ID:GqMlMpHo0
http://lib.ac.la/2ch/read.php/news19/newsplus/1166717736/

関係ないけど、たまたまト系議論を見つけた。

907 じぃく :2008/07/18(金) 09:30:25 ID:Xyqs7pBA0
>>825さん
>>小腸は「火」ですよ。
 
 訂正ありがとうございます。私が見せてもらったのが、財布のポケットに入るような折込の相関表みたいなものだったのですが、恐らく五行ではなく、825さんのおっしゃる五主だったのかもしれません。確かにそこには「血脈」と書いてありました。

908 じぃく :2008/07/18(金) 09:40:41 ID:Xyqs7pBA0
>>904 百島さん
 
 私も、新谷弘実氏は千島医論をよくご存知な方だと推測しています。

 最近、某デパートの食肉売り場で「高級霜降りステーキ用松坂牛」なる格好品をぼけ〜と眺めていて思ったのですが、なぜ内蔵系や筋などは血と同じ赤い色なのか?ということと、なぜ、切っても切っても生えてくる表皮、髪の毛、爪などは全く血とは関係のない色なのか?ということで、やはりAFDと細胞分裂の二本立てが人間の身体なんだろうなぁということを考えました。

 まぁ難しいことはよく分かりませんが、こと健康に関してはDFさんがおっしゃっているように、ほぼ答えは出ているんだと思います。(ただし、機能的実態が長年の悪習慣によって転化しきってしまった人の体はこの限りではないとも思っております)

909 825 :2008/07/18(金) 11:10:24 ID:MYGxZA1I0
>>907
わかりずらくてすみません。この部分は訂正でなく補足をさせていただきました。
>恐らく五行ではなく、825さんのおっしゃる五主だったのかもしれません。
五行の分類の一つに五主があります。
その五主で小腸は血脈の主になっていると定義されています。ということでした。

910 825 :2008/07/18(金) 11:28:36 ID:MYGxZA1I0
>>903
野島医師の本は読んだことあります。病院に問合せまでしたことありますよ。
>>904
>>905
酵素のことがとても興味があって調べたときに、新谷弘実氏の本もひととおり読みました。
ほぼ同意ですね。
酵素パワーを自分の体で実験中です。

911 そろそろ日本テロだね :2008/07/19(土) 07:36:55 ID:bjA1CxB.0
某掲示板から

すみませんが、お話を聞いて心配になったので、耐えきれずにコメントします。
マクロビオティックは、戦前に死者や健康被害者を大量に出しています。
もともと国粋主義の政治思想が土台で、「身土不二」つまり「輸入食品を食べると
病気になるから国産だけ食べろ。」という主張です。
「ニセ科学っぽい」じゃなくて正真正銘の「ニセ科学」そのものです。
輸入食品排斥運動が原因だから、新谷氏だけではなく、政治家や官僚が一生懸命、
マクロビオティックや、師匠の石塚の思想を食育で広めようとしてます。


まぁ私は玄米も白米も一切食べないので関係ないのですが…

912 そろそろ日本テロだね :2008/07/19(土) 07:52:38 ID:Lvf3XWYE0
>>910
私も偶然、野島医師の本をよんだことがあります。
医学コーナーではなく、「精神コーナー」に置いてあったのが気がかりではありました。
「おいおい、ほんとかよ。」
と立ち読みした覚えがあります。まだ、千島学説を知る前だったので、本は買いませんでした。
新谷医師同様、野島医師も千島学説について御存知なのだと思います。

913 825 :2008/07/19(土) 09:05:47 ID:MYGxZA1I0
新谷医師の本の内容はおおむねどういなのですが、その中でひとつだけ気になったのがヨーグルトは身体に悪いってことなんですけど。
どうなんでしょね?
牛乳。砂糖がまじったヨーグルトは身体に悪いと思います、ヨーグルトでアトピーが悪化する人さえいる。
しかし、身体に合えば悪いものではなく、良いような気がするんですけどね。

914 そろそろ日本テロだね :2008/07/19(土) 09:19:35 ID:Lvf3XWYE0
>>913
日本人の体質に合わないってことなのかもしれません。
北欧の人が食べるものなくて仕方なく取り入れだした、という話を、何処かのサイトで読みました。
ヨーロッパの人には牛乳の消化能力が高いということなのかもしれません。
新谷医師が欧米の治療でもそういっているのでしたら、この解釈は変ですね。よく解りません。

肉と牛乳を止めたらアトピーが改善された例を身近で見てしまいました。
ただ、ヨーグルトを止めたかどうかまでの詳しい話を聞いてはいません。今度、その人に会ったら聞いてみます。

915 825 :2008/07/19(土) 19:57:29 ID:MYGxZA1I0
ヨーグルトの害を検索したけれど見当たりませんでした。
代わりに一時話題になったカスピ海ヨーグルトの種菌が売っているのを見つけ、さっそく購入。
ヨーグルトにもいろいろあるようで、種類にもよるかも。

916 そろそろ日本テロだね :2008/07/22(火) 22:21:43 ID:GqMlMpHo0
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080704#20080704f1
前に千島議論で暴れたナトロムの奴がまた言いがかりをつけてきてまっせ!!

917 そろそろ日本テロだね :2008/07/22(火) 22:29:20 ID:EtPe7uUc0
≫916 

知ってます。
わからない方にわかれと言っても、「糠にくぎ、猫に小判、暖簾に腕押し」
(と一度言ってみたかったぁー)、だから、無理に関心もってもらわんでも。
(・・・でも、その人、こちらに関心もってんだね)。

これ以上、独立党のことをトンデモと触れまわさせるの反対。
(そのトンデモ論にひかれて、真実に目覚めるひと、いたらいいけど。)

だから、ほっとけば、と思う次第。

918 そろそろ日本テロだね :2008/07/22(火) 22:47:40 ID:sotj62n20
>>916,>>917
NATROM先生(?)の記述の内容が以前と微妙に変化してきている気がします。
まあ、相変わらず記事のカテゴリーは「トンデモ」に分類していますけれどね。
「ルースチェンジ」を見る気もないということを白状してしまったという後ろめたさもあるのでしょうかね。
NATROM氏が5月22日以降、常温核融合については以前のような「否定一本やりな口ぶりではない」ことに注目してください。
これに注目すると、>>917さんの「その人、こちらに関心もってんだね。」に納得してしまいました。
冷静さを装ってはいるけれど、隔離スレッドのコメント引用が「自分に対してのもの」を抜かしている点を見逃さないようにしたいですね。

919 そろそろ日本テロだね :2008/07/22(火) 22:58:31 ID:EtPe7uUc0
≫918

そうですか、そこまで読み込んでいませんでした。自分は偵察程度です。

でも、今は、独立党関係者からのやりとりは無用と思う次第。

ご訪問があったら丁重にやりとりすべし。(って、偉そうに!ごめんなさ
い。)

無理にお呼びするのはどうなのか、と。

920 そろそろ日本テロだね :2008/07/22(火) 23:06:24 ID:EtPe7uUc0
≫918

しつこく、すみません。
918さんのお読みになった筋が誠なら、ヨカッタ、よかったとしよう!

人は、わからなければ間違いをする。
間違いをして、それを修正すれば、まわりはそれを認める。
それが、知恵?人間の?(かなーり偉そうにすみません。)

921 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 14:45:54 ID:8IrvqzTA0
http://www.global-clean.com/html/sizenen-tanmei_01.html
自然塩は体に悪いのですか?

922 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 14:50:01 ID:8IrvqzTA0
http://www.global-clean.com/html/akude-minerarubusoku_01.html
玄米もダメ
一体何を信じればいいんだ・・・

923 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 15:22:02 ID:4UdNazKI0
>>921
このサイト、前にも見たなあ。
説得力に欠ける文章なので参考にはしてないです。
このスレで既にアンチ系として以前紹介されたやつだったかも。

あと、ベストセラーで「粗食のすすめ」ってのがありました。
読んでみたところ、参考になる部分もありましたが、
説明すべきところを説明しないまま、決め付けで
終わってる文章が多く、疑わしい点もありました。

何を選ぶのも自由だし、人それぞれってところですね。

924 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 15:27:23 ID:4UdNazKI0
肯定論があれば、必ず否定論もあります。
911疑惑と同じで、自分で判断すべしですね。

玄米が駄目という根拠自体が明確でない点に着目すべしかと。

925 poti :2008/07/27(日) 16:55:24 ID:tT8mxmFY0
せつないブラックデビル♪
今日もまた行くよ!!
http://ai.nisimuku.com/iikanji/

926 じぃく :2008/07/27(日) 19:32:30 ID:.cueTqJA0
>>『一体何を信じればいいんだ』

 なにも信じないことこそが、食や健康にとって今一番求められる姿勢だと、私は思います。

 ○○は○○病に効く、○○は身体に悪い、○○は健康にいいなど、情報はいくらでもあります。ただひとつ言えることは、それらの情報のほとんどは「単一的」「部分的」「一部的」なものに過ぎないということです。

 私たち人間が、地球上のその他の生物同様に、自然界や宇宙が生み出した小さな要素の一つである以上、「健康である」という状態は、それらに限りなく同調・調和している状態のことを指すわけです。ですから、健康や食、身体のことと向き合うときに、そのような一部的な情報だけに囚われている段階では、本質が見えることはないでしょう。

 ここにも何度か書いてきたことではありますが、全てのことは必ず密接に繋がっていて、「健康」という結果は、その繋がり全体をある程度押しなべて把握することではじめて見えてくる些細なものでしかないのです。

 なにも信じず、自分で考え判断した先に、本当の結果が訪れるものです。そして全体像を掴むことができれば、白米と玄米のどちらがいいかの判断も容易につくようになります。

 ネタニマジレス。

927 じぃく :2008/07/27(日) 19:36:05 ID:.cueTqJA0
 誰が何を選ぶのも自由ですし、人それぞれが考えて判断すればいいと思います。

 ただし、「なにが正しい」のかは、それとはまた別の問題で、先に用意されている答えは、情報同様、単一的です。

928 流れ者 :2008/07/27(日) 20:07:10 ID:uDRHcHDo0
へのもんたのテロビ最高!
へのもんたのおかげで皆健康になったね!
へのもんたの水道会社どーなってんのかね?!
へのもんた様様だよね、電痛テロビ!
電痛テロビってほんっとおーにおもしろいね!
電痛テロビ見てるだけでどんどん賢くなれるね!
電痛テロビ様のおかげでどんどん真実に近づけるね!

929 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 21:01:03 ID:zbndHriA0
>>928
皮肉たっぷりだね。
「インドの衝撃・第1回」〜3円シャンプーを売れ!〜
ユニリーバ・インドが農村女性を販売員に認定して講習中。
水道設備が普及していないのに、合成洗剤を流通させるとどうなるか。環境汚染。
そして、環境汚染は水道設備が整っていないからだ。べクテル登場。マッチポンプだ。

930 流れ者 :2008/07/27(日) 21:16:36 ID:uDRHcHDo0
>>929
皮肉しか言えないタチになっちまいまして。まだ、皮肉言えるだけマシじゃね?オイラ(笑)。

このユダリーバってえのどーせユダ屋企業でしょ?まだ、調べきってないけど。こいつらは
本当クソ。国境越えて商売してる奴らは、もはやその土地に何も知らずに生活しているだけの人間に
迷惑ばかりかけるのだから、排除の対象と思うが。ワタスみたいに「預言者は故郷では救われない」的な
人間は(笑)、その危うさを訴えているだけなのに・・・。一部の連中のカネ儲けのためにどれだけの
土地が奪われ、その土地の人間が搾取され、食われていることか!

931 流れ者 :2008/07/27(日) 21:21:43 ID:uDRHcHDo0
http://fxthegate.com/2007/11/21.html
「食品・化粧品などの複合メーカーのユニリーバ社」

ロスチャイルド系だってねえ?人々が知らず知らずに使用している毒製品?!

932 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 21:42:40 ID:zbndHriA0
>>930
>「預言者は故郷では救われない」的な人間
苦々しい胸中、お察しします。故郷を救おうと思っての発言にもかかわらず。。。

>食品・化粧品などの複合メーカー
その番組、20日に録画したから後でよく確認してみます。
その女性販売員を見ていたら、保険の外交員を思い出してしまいました。
本当は化粧品を売りたい。その莫大な需要を創出するための下地作りに、農村女性に洗剤を売らせる。
「そこらへんで¥0で手に入る泥でも十分汚れは落ちるわ。」っていう女性を減らし、泥の使用を「ダサイ」と思わせる目的がある。
その後、「残念でした。泥は土壌汚染により危険です。」と説得し売りまくるつもりか?自分らで土壌汚染の原因物質をばら撒いたくせに?
番組で女性が「石鹸は、良い香りがするわ。」って言っていた…。私が愛用し、家族にも使わせているのは、無添加・無香料の石鹸。
香料の原料は化学物質(石油系と天然系)なのです。

933 流れ者 :2008/07/27(日) 22:31:00 ID:uDRHcHDo0
>>932
ありがとうございます。本当はそんな預言者のような直感も信用もありませんが、カネや名誉のためだけに
人に圧力を加え、金魚の糞を増産するような地域が許せなかっただけの変な正義感しかないかもしれない人間です。
でも、コシミズさんのおかげで、もっと先に叩かなければいけないゴミの存在を知れました。チリのような自分g
偉そうにはいえませんが、本当の巨悪が何よりも世の中おかしくしていると思いましたもので。

化粧品なども同じだと思うのですね。石油から作られたもので、女性に化粧しないと駄目だよぉ〜的な宣伝で洗脳しくさる
輩はどーかと思います。化粧で余計な時間を取られている女性は大変だろなあと思います。化粧で美しいとかべっぴんになるとか
確かに化けることはできますが、本来の女性の美しさとは何の関係もありませんよね。それを無理にそうしないとおかしいと
電痛マスゴミがもっていく。まあ、女性のほんの少しの勇気ですっぴんでもいいんだとなればいいのですが。本当に男を得たいのなら、
化粧で誤魔化す必要はないのです。と言っても、難しいでしょうね、現実は。化粧=当たり前ですからね。化粧品の原価なんか聞いたら
皆、憤慨もんじゃないでしょうかね?ま、どーでもいいことですかね、すいません。

934 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 22:44:35 ID:zbndHriA0
>>933
知り合いの同僚の女性が、「最近の化粧品はナノレベルなんですってね。」と言っていたそうです。
その話を聞いて、「怖い製品」見せたろか!思いました。久しぶりに動画を見直してみた。
http://video.google.com/videoplay?docid=-2352118538305703629
ナノレベル、つまり、化学物質が皮膚の表面を通じて血管までダイレクトに潜り込んでしまう事なのに、完全に勘違いしている。
その知り合いに突っ込んで聞いてみると、
「ナノレベル技術が化粧品成分が皮膚に十分に浸透するのよ。」としか思っていないことが分かりました。

935 流れ者 :2008/07/27(日) 23:02:44 ID:uDRHcHDo0
どいつもこいつもカネさえあればいいと考えてるユダ屋金融屋の思い通りの
人間に成り下がってんじゃねえの?生活のためとは言え、毒を売ってテメエの
生活を守ることしか考えていないんだろな。テメエが売っているものについてさえ
何も知らないかもしれない。知ろうともしないんだろうなあ。ガキ社会そのもんだ。

消費者にも責任はあるが、ここまで市場を埋め尽くしている毒のような製品なしに
どうやってやっていくか?悪習の怖さ。なかなか抜け出せないでしょうし。

動画ありがとうございます。

936 流れ者 :2008/07/27(日) 23:10:36 ID:uDRHcHDo0
市販のシャンプーをしないで、皆様はどうやって頭をあらっていますか?
何かいいもの、本来の人間にとっていい洗い方ってありますか。ちなみに、
散髪屋のおねーさんが言ってたのは、頭を洗うのにシャンプーなどは使わなくていい
ということでしたね。お湯だけで十分にヨゴレは落とせるらしいです。
頭の髪の専門家が言っていたことなので信用できると思いますが。

しかし、ちっちゃい頃から当たり前に合成シャンプーを使ってきた自分はお湯だけでは
何か物足りないというか、すっきりしない気がします。それころキャツ等の思う壷なのでしょうけど。

937 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 23:30:31 ID:zbndHriA0
>>936
>自分はお湯だけでは何か物足りないというか、すっきりしない気がします

それ、本当に思う壺です。先ほどの番組の最後で少女が「素晴らしいわ。」と答えていたのを思い出してしまいました。
お湯で汚れが落ちるのは、こういうことです。
台所で食器を洗う時に、水で洗うのとお湯で洗うのとでは同じ洗剤を使っても汚れの落ち方、違うでしょ?あれと同じ。
・お湯には、脂分を溶かす効能があります。これにより、頭皮の脂がお湯に溶け込みます。
(*脂分の付いた同じ状態の皿を、お湯と水の両方で洗い比べてみると、お湯の方が脂分を落とすことが分かります。)
・お湯には、様々なものを溶かし込む能力があります。
(*塩を例に挙げましょう。同じコップに同量のお湯と水を入れます。お湯の方がたくさんの塩を溶かし込むことができますね。)

私が試したことがあるのは、頭皮がやけどしない程度で、少し温度の高いお湯を使う方法です。
頭が入る程度の広さと深さを持った入れ物に、そのお湯を入れます。そして、頭を入れます。
しばらく入れているだけで、ジワーッと頭が温かくなります。そして、お湯の中で頭を洗います。
最終的には、そのお湯を捨てるのですが、石鹸やシャンプーを使わないですみます。
これは、合成シャンプーを使っていた頃、頭皮に合わなくて使用を控えていた時に編み出した方法でした。
「頭皮の脂分が過剰に落ちなくて良いじゃん。リンスは不要だな。」と思いました。

こんな遍歴を経て、今は、無添加・無香料の石鹸に落ち着いています。

938 そろそろ日本テロだね :2008/07/27(日) 23:42:49 ID:zbndHriA0
>>936
おそらく、石鹸だけだと「脂分を落としすぎて、髪の毛を傷めてしまう。」と感じていませんか。
これが間違いというか、誤解であることを説明します。身内の証言(内、1人はアトピー女性)です。
「無添加・無香料の石鹸を使ったら、シャンプーやリンスは不要になった。」
とのことです。どこの石鹸は、好みもあると思うので、色々と探してみてください。
無香料・無添加ならハズレは少ないと思いますよ。

939 かな☆kana :2008/07/28(月) 00:11:25 ID:/ARwuuNU0
自分は洗髪には、石鹸シャンプーですね。確か、じぃく氏が薦めていたのが松山油脂の石鹸シャンプーですが、自分としては今のところこれが一番あってます。石鹸シャンプーの使い始めは髪がゴワゴワしまたが、今は馴染んでおります。歯磨きも石鹸歯磨き粉の方がちょっと高いですがいいですね。

940 そろそろ日本テロだね :2008/07/28(月) 00:37:07 ID:zbndHriA0
>>939
確か、アミノ酸石鹸シャンプーでしたね。今度使ってみたいですね。

実は、松山油脂とは別の石鹸シャンプーと石鹸リンスを使ったことがあります。
そして、それら2つよりも、松山油脂の「エッセンシャル・マザー・ソープ」(無香料)の方が、髪がしっとりする、
と言われました。私も使ってみましたが、他の赤ちゃん用石鹸よりも固いので、長持ちします。
というより、強引に家中の合成洗剤を処分して、これらしか使えないようにしちゃったんですけどね。
最初は、家族から総スカンでしたが、今では感謝されています。「もう、合成シャンプーには戻らない。」って言っていました。

941 じぃく :2008/07/28(月) 07:40:25 ID:ysWJBbxo0
>>939 かな☆kanaさん

 やっぱり洗剤は純せっけんがいいですよね。我が家の洗剤は未だに松山油脂オンリーです。なにより(比較的)安いですし、ラインアップも多いし使いやすい商品ばかりですからね。

 よく、「せっけんで髪を洗うとゴワゴワになる」とおっしゃる女性が多いのですが、これが既に洗脳です。繰り返しではありますが、石油合成洗剤を日常的に使用して洗髪した髪は異常なまでにボロボロで、同じ石油合成系のリンスやトリートメントを使わないとまとまらないようにまでなっています。そこで急に本来の普通のせっけんを使ってもゴワゴワになるのは当たり前で、少しずつ馴染ませていくしかないんですよね。

 これは「玄米和食がまずい」とか「マクドナルドが美味い」などの舌の洗脳と同じで、異常なものを正常と認識してしまい、本来的なものを異常と判断することしかできない状態によく似ています。

 なにが本来的に自然で正しいかを見極めて行きたいものです。

 (ちなみに、極めた人は洗剤を一切使わないそうです)

942 そろそろ日本テロだね :2008/07/28(月) 08:21:44 ID:vXsgyIF60
>>941
>よく、「せっけんで髪を洗うとゴワゴワになる」とおっしゃる女性が多いのですが、これが既に洗脳です。
:>>940です。まさに同じ事を言われて、恥ずかしい話、喧嘩にまで発展しました。
「苦労して選んだリンスinシャンプーなのに、一体なんて事をしてくれたのよ。勝手に捨てないでよね。」と言われてしまいました。
「怖い製品」を無理やり見せて、「分かった。しばらくしても髪の毛の状態が変わらなかったら元に戻すから。」
と言うのが精一杯でした。

943 そろそろ日本テロだね :2008/07/28(月) 08:49:40 ID:vXsgyIF60
「***パラベンが皮膚に悪いのは分かっているの。でも、これは今まで使ってきた中で一番、私に合うの。」
(*彼女の場合、シャンプーの選択肢に、純石鹸は全くなかったのです。私も喧嘩してみるまで分かりませんでした。)
「それを本人の了解無しに勝手に捨てるって、一体どういう了見?」
この話を思い出して、じいく氏の、
【同じ石油合成系のリンスやトリートメントを使わないとまとまらないようにまでなっています。】
が、石油合成系シャンプーのボトル成分表示を見て、あっ!本当だ!!と大いに納得した次第です。
彼女たちの髪の毛の状態が本来の状態に戻るには、しばらく時間が掛かりそうです。
皆さん、私の家族と同じ過ちは繰り返さないでくださいね。
そして、家族をこれから説得しようとなさっている方へ。一時的な対立を恐れないでくださいね。
貴方のご家族を思う気持ちは必ず通じます。私が、その見本みたいなものです。

944 825 :2008/07/28(月) 09:15:40 ID:MYGxZA1I0
シャンプーはいろいろ試しました。
・石鹸シャンプー
・馬油シャンプー
・よもぎシャンプー
最近はオレンジだかみかんだったか?が育毛効果もあって話題ですね。
馬油も育毛効果があり、昔から実績のあるものですし、気に言ってます。

945 そろそろ日本テロだね :2008/07/28(月) 09:49:43 ID:Wl/S8SLU0
自然=正しいとは必ずしも言えないと思いますが。
玄米菜食と無添加石鹸シャンプー生活を半年以上続けていますが、
マクドナルドをたまーに食べる機会があった時に、マックは美味しく感じるように作られてるなぁと関心しましたし、
シャンプーに比べて石鹸はごわごわ・きしきしするのは事実で、椿油を塗り込むのは欠かせません。

とにかく、何が正常かわからないのだから何事にも予断を持たずに接することが重要では?

946 そろそろ日本テロだね :2008/07/28(月) 09:58:53 ID:4UdNazKI0
私も玄米菜食生活を長く続けてますが
体に毒な物が、結構オイシイんですよねw

だから、マックも牛丼もたまに食べるとオイシイでしょうね。

しかし質素な玄米菜食もまたオイシイのでやめられません。

毎日食べても全然飽きない美味しさと
毎日食べていると吐きたくなってくる美味しさ
の違いなのでしょうか。

947 そろそろ日本テロだね :2008/07/28(月) 23:08:12 ID:xOM/CUsg0
>>946
マックと牛丼は止めといた方がいい。
何の肉使ってるか分からない。

あと、ミートボールも危ないらしい。

948 そろそろ日本テロだね :2008/07/28(月) 23:51:16 ID:bjA1CxB.0
>>946
マックや牛丼など、炭水化物+蛋白質の食事は、
できるだけ少なくした方が賢明です。
代謝のためのインスリン量がたくさん必要なので、
膵臓ベータ細胞の減少を加速するからです。

949 訂正 :2008/07/28(月) 23:53:27 ID:bjA1CxB.0
×炭水化物+蛋白質
○精製炭水化物+蛋白質

950 108 梅按 :2008/07/28(月) 23:59:38 ID:4WCX9/Wo0
マックのハンバーガーとポテト ベランダに、放置しておいて観察してみてください。
4ヶ月たってもかびも付かないし虫も寄ってきません。
ただ乾燥するだけ・・バンズもポテトもハンバーグも変色もしません。
これって食べ物ではありません。
お試しください。

951 動く小倉城 :2008/07/29(火) 00:22:06 ID:VcZdASWk0
まじで(汗

952 108 梅按 :2008/07/29(火) 00:35:19 ID:4WCX9/Wo0
何事もチャレンジ ベランダで夏休みの観察日記してください。
自分は、去年の7月から12月末日まで、夜間は、プラケースかぶせて
昼間日干し状態で、ベランダに放置
投資金300円くらい

953 そろそろ日本テロだね :2008/07/29(火) 00:47:06 ID:xOM/CUsg0
マックのハンバーグの肉は、恐ろしい・・
牛のどこの肉を使ってるか分からん・・・
しかも、捨てる肉を買い叩いて、そして、固めている。(恐
しかも、
牛の肉と違う肉も入ってる可能性(犬、ネズミ、豚、ミミズ)がある。

そして、カスみたいな肉を接着剤で固めて、そして(合成)着色料を降りかけ、
(合成)保存料をふりかけ、アミノ酸を振り掛ける。

そして、2ヶ月くらいw冷凍保存。

ハンバーグ一つの肉はw0.2円くらいwwwアブねぇー

こんなの食ってる奴の気が知れん!!!

954 そろそろ日本テロだね :2008/07/29(火) 00:50:10 ID:NrqLkZYM0
>>952
さすが、スーパーサイズミーで指摘されていた、遺伝し組み替えポテチは凄いね〜。
その観察期間は、山崎パンどころじゃないね。

955 108 梅按 :2008/07/29(火) 00:55:15 ID:4WCX9/Wo0
フイレオフイッシュは、どうなんだろう・・魚だから腐るとは、思うけど
薬液に、つけてあるだろうから腐らないかも・・・
バンズは、明治パンにバイトしていた時に、業者用の品は、
ひとつ当り1円だと教えてくれました。

956 そろそろ日本テロだね :2008/07/29(火) 00:56:27 ID:NrqLkZYM0
>>947
ミートボールは、確か食品添加物の営業マンの暴露本が出ていたね。
添加物マジックおじさんだった気がする。白い粉だけで、ラーメンの汁が出来上がり!ってやつ。
自分の息子か娘が、自分の作ったミートボールを食べている現実を目の当たりにして、
食うな!と言ったとかっていう本だった記憶がある。あ!思い出した。

『食品の裏側〜 みんな大好きな食品添加物 〜』
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?isbn=22266-9
廃棄寸前のクズ肉も30種類の添加物でミートボールに甦る。コーヒーフレッシュは水と油と添加物。元添加物トップセールスマンが明かす加工現場の舞台裏。知れば怖くて食べられない。

957 108 梅按 :2008/07/29(火) 01:16:11 ID:4WCX9/Wo0
>>954
あまりの状態変化の無さに、年を越しそうになったが大晦日に、
捨てられてしまいました。

958 946 :2008/07/29(火) 04:49:43 ID:4UdNazKI0
>>947>>948
いや、マックは美味しいので、5年に1回くらいは食べますよ。

牛丼は4年くらい食べてないですね。豚丼は1年前に食べました。

ミートボールは20年前に1回くらい食べたような気がします。

959 そろそろ日本テロだね :2008/07/29(火) 05:08:53 ID:4UdNazKI0
>『食品の裏側〜 みんな大好きな食品添加物 〜』

これは発売日直後に買いました。
その後、すごいベストセラーになって、売れまくり
あちこちの書店で平積みになってました。

でも添加物それぞれにどういう害があるとか突っ込んだ記述に
欠けていたのがちょっと不満だったかな。
自分の子供が添加物たっぷりの食品を食べようとしてたところ、
それを捨てさせ、それが本を出すきっかけになったそうです。
丸激トークオンデマンドという余り面白くない番組にもゲスト出演してました。

それとちょっと前にテレビ番組で添加物の害についてやってました。
冷凍食品は基準が甘く、表示もごまかせるとか。

肉を添加物で水ぶくれにして増量してる食品業者の取材をしてたのですが、
マイクを向けると「これはどこでもやってることで常識ですよ」だって。
「これを自分の子供に食べさせられる?」とレポーターが聞くと
「いやいや、とんでもない。食べさせられません」だって。
じゃ他人の子供には食べさせられるのかよこのクソ野郎が!と思いました。
自分さえ良けりゃいいというバカには困ったもんです。
他人を不幸にしたら自分も幸福にはなれないのです。

960 No.18 :2008/07/29(火) 05:44:47 ID:WGT3kgNs0
>>950
これはすごいですね。
やはり、防腐剤か添加物のせいでしょうか。
ここまでくると、食材自体もどこかおかしいのかもしれませんね。

マックであまり食事はしないですが、コーヒーは良く飲むなあ。

961 :2008/07/29(火) 06:57:20 ID:gKd2uRp20
>>953
重金属汚染されてるミミズを使ってたら、こわいですね。
栄養豊富で高価な食用ミミズは、血栓を溶かすルンブロキナーゼなどの
薬効成分もたくさんあるのですが。

他の生物より病気などの理由で異常に安くできる牛肉を使ったほうが、
安く、会社の安全も確保できそうな気がします。
どういうものかわかりませんが、恐ろしい実態が企業秘密という
名でかくされているのは本当に悲しいことです。

962 108 梅按 :2008/07/29(火) 07:22:27 ID:4WCX9/Wo0
マックの前を 車で。通るとちっちゃいお子さんとお母さんが美味しそうに、
マクドナルド商品をついばむ場面に、出くわしますが気づけよ親もう少し
食べ物に、神経使えと車の中で独り言吐いています。

小学生お持ちのお父さんお母さん夏休みの銃研究は。マック商品の観察日記
を するとクラスの人気者になるかも デジカメ写真日付けつき添付必須

963 ピョンヤンギャング :2008/07/29(火) 09:53:08 ID:cIPuGOGs0
おっしゃる通り、マックをついばみすぎるのは非常に危険だと思います。もし興味があれば アメリカのドキュメンタリー映画 「スーパーサイズミー」をご覧ください。マックを毎日 食べ続けたら体にどの様な影響が出るか、わかりやすく説明されています。

964 825 :2008/07/29(火) 10:32:24 ID:MYGxZA1I0
怖い話ばかりでもなんなんで、太鼓判は押せなくても、ここは比較的安心ってのはないもんすかね?
ミスタードーナッツがトランス脂肪酸の仕様をやめたってのにちょっと希望を感じてるんですが。
白さ等の害はおいといてね。
サイゼリアはかなり前から中国産の材料を使わなくなってるようでした。

965 108 梅按 :2008/07/29(火) 11:57:49 ID:4WCX9/Wo0
大手外食産業の理念
商品の原料単価を限りなく0に、近ずけるように努力し、安全性は、
食中毒(これさえ気を つければオールOK)以外は、度外視する。

966 そろそろ日本テロだね :2008/07/29(火) 12:08:06 ID:NrqLkZYM0
>>965
そして、味のない野菜作りを求め続けます。出てくる料理の味は偽物です。
味のない野菜を作れ!味付けは我々がする、というのが根底にある。
だから、固定種の復活を切望します。味は野菜が決めるのです。
消費者は、四季折々の異なった状態の味を楽しむのです。それも旬の野菜を。
どこでも同じ味を求めるのは根本的に間違っています。

967 流れ者 :2008/07/29(火) 18:47:28 ID:DRlAKXNQ0
もう、全国チェーンとかいうどこの町にでもある店って入る気しねえんだが。

ところで、ピョンヤンギャング さん。
スレ違いですいませんが、創蚊の支部で何百世帯の長をやっていたという日本名だが韓国人のおっちゃんがいてます。
この人、ソン・テチャク=池田大作ということを決して受け入れない様子でした。やはり、とんでもなく秘密だったのでしょうかね。

968 ZX :2008/07/29(火) 18:52:29 ID:ze3nv0do0
マックの話題が出たので、
http://www.transfat.org.uk/
トランス脂肪酸の摂り過ぎにご注意を。

969 そろそろ日本テロだね :2008/07/29(火) 19:14:24 ID:MYGxZA1I0
外食産業や加工食品の多くが危険なのは知っとるけど、なにも食わないで生きてはいけないしなぁ。
みなさんはどこへ出かけるのも弁当持参なのかな?

970 流れ者 :2008/07/29(火) 19:36:35 ID:DRlAKXNQ0
山邪気パンばっかだなぁあ・・・。とほほ〜ん。危ないかにゃあ。

971 はてなくん :2008/07/29(火) 22:38:13 ID:N6eIJN3k0
松山油脂かー
シャボン玉は知ってたし使ってるけど
無添加のメーカーっていっぱいあるんですね

972 そろそろ日本テロだね :2008/07/29(火) 23:06:37 ID:NrqLkZYM0
>>971
あと、ミヨシ石鹸なんてのもある。
最近、牛乳石鹸共販ということろが、無添加石鹸を販売しだした。

973 百島 :2008/07/30(水) 03:52:57 ID:GqMlMpHo0
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/07/%E5%B0%81%E5%8D%B0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%8A%80%E8%A1%93.html

ベンジャミンさんが面白い情報を書いてた。
こういう情報も大切だよね。
やはり、健康問題に関しては、意図的な情報隠蔽、操作は行われているようだぞ。
千島説やソマチッド説なんかも、やはり、そういう類の影響下にあって、
異端となってしまっているかもしれない可能性は、考慮して良いだろうね。
この電磁波問題と一緒でね。

974 百島 :2008/07/30(水) 06:48:58 ID:GqMlMpHo0
この件に関する、ナトロム先生の意見を聞いてみたいね。

975 そろそろ日本テロだね :2008/07/30(水) 07:06:58 ID:NrqLkZYM0
>>973,>>974
「封印された医療技術」という記事ですね。
ナトロム先生は、今回の騒動にご関心があるようです。
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080704#p1
先生の意見は、隔離病棟で伺っていたので極めて期待薄ですが、確かに聞いてみたい…。

976 825 :2008/07/30(水) 07:41:35 ID:MYGxZA1I0
>>973
それおもしろそうですね。もっと詳しい情報を、と思いましたが日本語では見つかりませんでした。
人間に害が無いのかどうかが気になりますね。

977 じぃく :2008/07/30(水) 08:08:18 ID:QQKLf8YM0
>>973 百島さん

 査読とか、論文とか、根拠とか、証拠とか、トンデモとかは、2008年独立党流行語大賞の最有力候補なわけですが(笑)、こんな記事があります。↓

http://www.asyura2.com/2002/health1/msg/545.html

 アスパルテームを開発した企業は、端的には、いわゆる「ユダヤ系列企業」であり、この情報にもあるように、「論文」は「金」で買うこともできるものです。現在の世界情勢には物質的資本主義が蔓延していて、全ては彼らの作り出す信用想像という名の元に動かされているわけですから当然ですよね。

 特に食料、エネルギ、医療などには大きな営利的金銭が関わってくるものですから、世の中の根本的・根源的な構造に目を向けず、ただただ目の前にある一部的な条件だけに囚われていては、事の本質や、事実、真実はなにも見えてこないと私は思うんです。世の中ではその見方のことを「かがく」と呼んでいるそうですが、それは数ある手法のうちの一つに過ぎません。物事はもっと多角的、長期的に観測していく必要があるとも思います。

 まぁ彼らの手にかかれば、信念や理念を持って「思うこと」「考えること」はなんの意味もなさず、無証拠、偽、擬似、トンデモにカテゴライズされてしまい、金で簡単に手に入るものだけを要求されてしまいます(笑)

 いずれにせよNいんげんのクズは、どこまでいってもクズのままということでしょうか。

978 108 梅按 :2008/07/30(水) 08:21:46 ID:4WCX9/Wo0
>>977 じぃく様
嘘も100遍言えば本当になる と言う 詐欺的なユダヤの格言を 
実践しながらどれくらいに、人類に、幸福をもたらす発見 発明 
歴史 書物 が焚書されたり捏造改変されたことでしょう。
どこかに、原本隠してあるなら開示してほしいです。

979 そろそろ日本テロだね :2008/07/30(水) 13:23:52 ID:NrqLkZYM0
>>977 じいくさま
ご活躍なによりです。
さて、既にご存知かと思いますが、「種の話」を見つけました。
そちらで扱っているお野菜は、F1の場合もあれば在来種、固定種の場合もあると聞きました。
F1で経営的に成り立たせながら、徐々に固定種へ移行していくと聞きます。
市場として固定種が採算に乗るように、まずは家庭菜園から始めてみたいと思います。
http://www2.tokai.or.jp/waka3/engei/mebukiya/tane.htm

980 はてなくん :2008/07/30(水) 20:19:06 ID:7dKtz/IM0
>>972
どうもありがとうございます
こんなにあるとどれ買うか悩みますw

981 そろそろ日本テロだね :2008/07/30(水) 20:59:30 ID:NrqLkZYM0
>>980
迷いついでに、障害者の自立支援施設で作られた、無添加・無香料石鹸もある。
こちらで買うことが社会貢献になる。よければ選択肢に加えてください。今使っています。
他よりも送料無料のハードルは低いです。
http://www.neba.co.jp/

982 はてなくん :2008/07/30(水) 22:25:19 ID:7dKtz/IM0
>>981
ありがとうございます
これは選ばざるをえませんな(笑)
ボディソープ試してみようと思います

983 そろそろ日本テロだね :2008/07/30(水) 22:46:27 ID:NrqLkZYM0
頑張れ、西宮冷蔵!!(雪印食品告発)
頑張れ、植草一秀!!(りそなインサイダー取引告発)

984 流れ者 :2008/07/31(木) 20:47:38 ID:LXxlKc520
>>947
>あと、ミートボールも危ないらしい。

本日、電痛テロビ(どの局も腐り具合は上々)によって、いし※のミートボール安全宣言みたいな
マンセー宣伝ニュースやってますたぁあ!マンセー!マンセー!電痛悪徳テロビマンセー!

結構ねぇえ、電痛悪徳テロビってリチャード・コシミズさんのこと気にしてるみたいな感じぃ〜。
涙目で反応しているように見える。

985 そろそろ日本テロだね :2008/08/01(金) 12:09:14 ID:MYGxZA1I0
果物を発酵させて食べる方法でなんかいいのないですか?
果物の漬物みたいな。
ヨーグルトに入れたらまずくなってしまった(苦笑)

986 そろそろ日本テロだね :2008/08/01(金) 16:14:46 ID:x.RRpn8o0
        ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <事実関係の確定に協力してください。
    |      |r┬-|    |    明証性のともなった論拠を示してください。  
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    <だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン

987 そろそろ日本テロだね :2008/08/01(金) 19:56:42 ID:4UdNazKI0
ヨーグルト買わなくなりましたねえ

毎日食べても何の効果も感じられませんでしたし
砂糖入ってるのもアレだしね

988 流れ者 :2008/08/01(金) 20:33:05 ID:WZclFHKE0
横から失礼。


遺伝子組み換えパパイヤ裁判で敗訴

 環境NGO『グリーンピース』が2006年、遺伝子組み換えパパイヤの野外試験に問題があったとして農業省農業局(DOA)を訴えていた件で、中央行政裁判所は7月31日、証拠不十分として無罪判決を言い渡した。これは、遺伝子組み換え作物に関するタイ初の訴訟。

 ウィルス耐性を持った遺伝子組み換えパパイヤの野外実験は、DOAによりに東北部コンケン県内で行われたが、グリーンピースは、「DOAの管理怠慢により、遺伝子組み換えパパイヤがラヨンなど他県にまで広がり、パパイヤ原種を汚染した」と告発。野外実験許可の取り消しを求めるとともに、DOAが農家に配布した遺伝子組み換えの種子について再検査を求めていた。

 グリーンピース側は判決を不服として上告する準備を進めている。

↑??遺伝子組み換え推進ってユダ屋企業ですよね?グリーンピース?ってのもユダ屋関係ではなかったかなぁあ・・???
これタイでの話しっすけど、アジアからユダ菌出ていってよぉお!って言うて出ていくようなタマじゃねーか。

989 985 :2008/08/01(金) 21:10:21 ID:MYGxZA1I0
食事は健康的なもので長続きできそうなんだけど、
おやつを食いたくなっちまうんだよなあ、おやつと言えば不健康なのしか思いつかない。
いくら調べても健康的なのがないっすね。甘味のものでなんかありゃいいんだけど。

990 そろそろ日本テロだね :2008/08/01(金) 21:30:54 ID:4UdNazKI0
おやつは果物でいいのでは。

991 985 :2008/08/01(金) 21:56:15 ID:MYGxZA1I0
>>990
酵素パワーを知ってしまうと、普通に果物を食べるのは物足りなく感じてしまいます。
普通に売ってる果物自身のパワーも年々下がってますしね。

992 985 :2008/08/01(金) 22:01:25 ID:MYGxZA1I0
ちょっと違うな。
食事に酵素パワーのあるもの食ってると、おやつもパワーアップしたいな、と思ったわけです。

993 そろそろ日本テロだね :2008/08/01(金) 23:15:12 ID:oAxkCRIY0
大豆マメ炒ってくえば体にいいよ

994 そろそろ日本テロだね :2008/08/02(土) 01:52:09 ID:tHHLvJ/.0
>>990
今の時期だったら、畑になっている夏野菜をもぎたてでかぶりつくのもいいかと。

995 じぃく :2008/08/02(土) 07:31:29 ID:NqRxrUL60
  【皆様へ】

 このスレッドを立ててから早半年以上、沢山の片の書き込みを頂戴し感謝しております。

 ようやく1000レスを迎えるところでありますが、以前使用していた管理パスが変更になっておりますので、私のほうから小吹さんに確認をとり、新スレッドとして更新する予定です。スレッド終了後、少々お時間をいただく可能性もありますが、今後とも、食・身体、健康の三位一体、何卒宜しくお願い申し上げます。

 (ちなみにおやつに関しては、私も無農薬・無肥料の果物が最上限にあると思います。ただ、何事にも「程」というものがありますので、あまり躍起にならず、時にはなんでも食べたいものを食べるという行為も、現代社会生活においては限りなく必要な行為であるとも思います。目指すところは現世の古代人ではなく、総合的な健康思想における高みの生き方だというのが私の解釈です。ではでは。)

996 そろそろ日本テロだね :2008/08/02(土) 10:14:46 ID:4UdNazKI0
何でパワーアップしなきゃいけないのか意味が分りませんが
パワーアップだとか過剰な満足感を求めること自体が
健康とは逆の方向性かと思われますし、
実際、おやつなんか食べない人の方が健康的で長生きかと思われます。

997 そろそろ日本テロだね :2008/08/02(土) 10:48:56 ID:tHHLvJ/.0
>>996
おやつを食べずに、食後にそのまま食べてしまうという方法もあります。
この方法ならば問題ないでしょう、という人間ドックのときの医師の診断をもらった人が居ます。

998 richardkoshimizu :2008/08/02(土) 12:16:37 ID:snXi6Qbw0
記念カキ氷

おやつは、煎餅が好きだな。醤油漬けの。日本古来のおやつ。

黒胡麻煎餅も好き。海苔巻きもいい。あと、柿の種で大振りで辛いやつ。

次スレに期待。

999 小吹 伸一 :2008/08/02(土) 13:09:40 ID:MN1L/mBso
まだまだ続くよー。

肉とか喰わない人のー、健康マニアックなスレがー。

ドルクラッシュが起こったら、君んとこの農場に、
アワとか恵んでもらいに行くからよろしくねー。

1000 そろそろ日本テロだね :2008/08/02(土) 14:08:14 ID:tHHLvJ/.0
>>999
ヒエにムギにモチキビ、結構いろいろと揃っているよ〜、きっと(笑)。

次スレッドも皆様、どうかよろしくお願い申し上げます。




■ したらば のおすすめアイテム ■

ポケットモンスターホワイト2 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa