板情報 | インターネット ]

いろいろ考えてみる

みどりのくつしたの部屋
「世界旅行主義」
cat-policeの部屋
海外旅行掲示板
みどくつアメブロ
pinopino*world

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 【旅行情報】ぼったくり話を書くときは、レートを明示する。(1) / 2 : 【世の中の常識】荷物預かり所があるかどうか、行けばわかる。(1) / 3 : 【世の中の常識】ネットの画像はすべて修正されている。(1) / 4 : 【世の中の常識】自分が不安に感じたら手を出さない。(1) / 5 : 【旅行テクニック】旅先ではバカになれ。(1) / 6 : 【旅行計画】コロンボ空港からキャンディへのバス。(1) / 7 : 【旅行哲学】「旅仲間募集」と「婚活」を考える。(6) / 8 : 【旅行計画】旅の出会いは、計画できない。(1) / 9 : 【旅行哲学】旅の出会いが減った理由。(2) / 10 : 【旅行計画】日本で海外ツアーのネット予約は危険。(1) / 11 : 【旅行計画】アメリカ横断仲間募集あと一人は詐欺(1) / 12 : 【旅行者】インドの一人旅をする女性は魅力的。(2) / 13 : 【旅行計画】カンボジア鍋は、バイタク運転手と行く。(1) / 14 : 【旅行計画】大きな荷物があるときは、タクシーに乗る。(1) / 15 : 【旅行計画】食事相手は日本人宿で見つける。(1) / 16 : 【旅行計画】旅行計画を立てても無駄。(1) / 17 : 【旅行計画】僕の北欧高速旅行の実例(1988)(2) / 18 : 【旅行計画】インド一人旅が、バックパッカーの初歩。(1) / 19 : 【バックパッカー宿】New Kenya Lodge@Nairobi/Kenya(2) / 20 : 【ビザ】インドビザ(1)
21 : 【旅行計画】空港については「sleeping in the airports」(1) / 22 : 【旅行哲学】「行ってよかったところに、戻らない」(1) / 23 : 【地球の歩き方】男女を誤魔化す安い頭の人たち。(1) / 24 : 【旅行計画】レンタカーでの旅は、郊外の安ホテルに泊まる。(1) / 25 : 【旅行計画】旅仲間は現地調達。(1) / 26 : 【旅行計画】グレイハウンドバスでアメリカ横断は3日。(2) / 27 : 【地球の歩き方】「アメリカドライブ」がダメ。(1) / 28 : 【旅行計画】安全に安宿に泊まる方法。(1) / 29 : 【地球の歩き方】男女を表示しないシステム(1) / 30 : 【旅行計画】海外のツアー会社(1) / 31 : 【地球の歩き方】掲示板で商売しようとする人たち。(1) / 32 : 【旅行計画】一人旅で「旅の出会い」を期待する。(1) / 33 : 【旅行計画】友達と1か月一緒に旅したら、必ずケンカ別れ。(1) / 34 : 【旅行計画】イギリスへ行ったら、ネス湖へ行く。(1) / 35 : 【旅行計画】アメリカ大陸横断旅行計画は、怪しい。(1) / 36 : 【旅行計画】長期旅行は一人旅。(1) / 37 : 映画「エイリアン・コヴェナント」(2) / 38 : 【旅行計画】旅先の出会いを信じられなければ、旅をしない方がいい。(1) / 39 : 【旅行計画】バックパッカーは一人旅。友人は旅先で見つける。(1) / 40 : 【旅行計画】船も列車も遅れるかもしれない。@ライン川下り(2) / 41 : 【旅行計画】世界一周より、インド長期旅行(1) / 42 : 【ドラフト生】須藤凜々花(13) / 43 : 【旅行計画】サンフランシスコからキーウェストドライブ(4) / 44 : 【旅行計画】アメリカ横断旅行からの離団の場合(1) / 45 : AKB49th総選挙結果2017 (速報圏内と圏外)(速報圏外→圏内)(2) / 46 : AKB49th総選挙結果2017(6) / 47 : 【旅行計画】空港で声をかけて、友達を作る。(1) / 48 : 【旅行計画】空港に早く着いたら、本を読む。(1) / 49 : 【旅行計画】ヨーロッパはパリに行くのが基本@フランス(3) / 50 : 【旅行計画】東南アジア長期旅行よりインドへ行く。(1) / 51 : 「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を考える。(19) / 52 : 映画「ボーンスプレマシー」(2) / 53 : 映画「カジノ・ロワイヤル」(1) / 54 : 映画「テルマ&ルイーズ」(2) / 55 : 【DVD】名探偵ポワロ[完全版](10) / 56 : 映画「ブラッド・ダイアモンド」(3) / 57 : 映画「タイムマシン」(2) / 58 : 映画「マディソン郡の橋」(4) / 59 : 映画「ジュラシックパーク」(2) / 60 : 映画「フィフスエレメント」(2)  (全部で966のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード


1 【旅行情報】ぼったくり話を書くときは、レートを明示する。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1みどりのくつした★ :2017/09/30(土) 16:45:55
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/959809/-/parent_contribution_id/471628/

2万ベトナムドンと書くと大金のようですが、2万ドンは100円です。

海外のぼったくりの話を書くときは、日本円でいくらになるのか、書いた方がいいです。
ネットで調べると、現在のレートは「1万ドン=50円」になってます。

つまり、2万ドンは100円。
10万ドンは500円。

その差は400円ですよ。
ちょっとぼったくりだと感じないことはないですが、
帰国寸前にバスで送ってもらうのならば、10万ドン払っても、笑って仲良くして気持ちよく別れた方がいいのでは?

海外旅行で、
「みんなは騙されているので高く払ってますが、僕は賢いので、現地料金でやりました」
という自慢話は、あんまり聞きいい話ではありません。

という感想を持ちました。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 【世の中の常識】荷物預かり所があるかどうか、行けばわかる。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1みどりのくつした★ :2017/09/14(木) 09:41:38
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/957835/-/parent_contribution_id/471075/

行ってみればわかることです。ある場合とない場合でどうするか考えておく。

http://www.sleepinginairports.net/asia/phnompenh.htm


>Luggage Storage & Lockers - According to a message we received in November 2016, the airport no longer offers luggage storage due to security concerns.

とあって、2016年の11月には荷物預かり所はなくなったそうです。
でも、いまはあるかもわかりません。

そんなことを調べても、意味ありません。
行けばわかるのですから。

でも、東南アジア旅行の場合、荷物は要りますかね。
僕が出会った若者は、スーパーのビニール袋一つで、旅してました。

行って、現地の係員に聞いて確かめることです。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 【世の中の常識】ネットの画像はすべて修正されている。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1みどりのくつした★ :2017/09/14(木) 09:34:30
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/957839/-/parent_contribution_id/471020/

ネットの画像は加工してあるのが常識なので、信じてはダメです。

>>民泊サイトを見ていると、豪華な宿が格安でたくさんでています。

ネットの情報はほとんどがウソです。
ホテルの写真なんかは、全部加工してあります。

また、世の中に「格安」というものはありません。
何か問題があるから、安くなってるわけです。

部屋の内装を新しくして、きれいに掃除をしたところを写真にとっても、
その状態が永遠に続くわけもありません。

部屋は古くなるし、掃除は手を抜くもの。
汚れた部屋の写真を載せるはずもない。

すべてものには正当な価値があるわけです。
これが世の中の常識。

例えばスリランカの古都キャンディ、湖畔に立つ「クイーンズホテル」は、
僕が行ったときは、コロニアル風の建物で、続き部屋の大きな部屋でたった12ドルでした。
ただ、全体的に手を入れてなくて、潰れかけてるなと感じました。

いま見たら改装して、100ドル前後してます。
画像で見るように本当にきれいなのかどうか、疑ってます。

ま、行ってみればわかることですが。

そんなもんです。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 【世の中の常識】自分が不安に感じたら手を出さない。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1みどりのくつした★ :2017/09/14(木) 09:30:48

https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/957837/-/parent_contribution_id/471020/

人生の大原則。自分が不安に感じたことに手を出さない。

投資話にしても、民泊にしても、いい面もあれば、リスクもあるのが常識。
確実に安くて、確実にいい宿泊場所に泊まれて、確実に安全なことはありません。

民泊に興味を持っても、不安を感じるのなら、手を出さないのがいいでしょう。
問題なく泊まれたとしても、少しでも不安があるのなら、滞在は気持ちよくなりません。

ですから僕は、ネット上の取引には一切参加しません。
でも危険性を感じない人もいるでしょう。

それは、本人の考え方次第です。
すべての取引が、すべて間違いなく行われることはありません。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 【旅行テクニック】旅先ではバカになれ。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1みどりのくつした★ :2017/09/13(水) 22:14:26

https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/957767/-/parent_contribution_id/471051/

旅での偶然の出会いを信じることです。自分からどんどん話しかける。


>>空港からタクシーにて市街に入りたいのですが一人で乗車するのは勿体ない
>>気がしてシェアできる方がいれば割り勘でお願いしたいです。

このメッセージで、魅力的な人が、引っかかると思いますか?

逆に怪しいと疑われることが多いのでは?
それに到着時間は、真昼間でしょう。

旅好きの人なら、タクシーに乗るよりも、ローカルバスで移動するのを好むでしょう。
真夜中なら別ですが。

僕は逆に、こういうメッセージ自体怪しいと思いますよ。
昼間のバスに乗って、日本人旅行者がいれば、声をかけて、気が合いそうならば、
食事の約束をしたりします。

それよりも、日本で搭乗前に、軽く気の合いそうな人に声をかけて、
旅の話をして、到着時にも、日本人の優しそうな人に声をかけて、
ハノイの町へ行く行き方を聞いた方がいいです。

基本、旅先では、知らない方が有利です。
現地で声をかけて、質問すれば、よほど性格が悪くない限り、こたえてくれます。

例えば、「タクシーでハノイへ行くので、誰かシェアしませんか?」と聞いたら、ダメ。
「ハノイへの生き方がわからないので、教えてください」なら、たいていの人は親切に教えてくれます。

旅先では知っていることを隠して、馬鹿にならないとダメです。
知っていても無知になり切れる。

旅先で友達を作りたかったら、無知を装うことです。
旅先で、下手に知識をひけらかすと、最悪です。

ま、日本の空港、ハノイの空港で、馬鹿になれば、友達はできます。
ただ、ちょっとした知識を、自慢する人が多いんですよね(涙)。

頑張ってください。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 【旅行計画】コロンボ空港からキャンディへのバス。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1みどりのくつした★ :2017/09/08(金) 18:49:43
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/956652/-/parent_contribution_id/470732/

キャンディへは、到着当日に行けますから、そこで考えたらいいです。

どうも最近、教育のせいか、日本で計画を立てて、その通りに旅しようと考える人が多いようです。
でも、現地の雰囲気やなんかは、自分で感じなければわかりませんよ。

交通手段は、現地で調べれば簡単にわかります。
ホテルのスタッフに相談するのが一番です。

だから、コロンボの空港について、そこからキャンディへのバスがあれば、乗る。
コロンボへ出て、鉄道でキャンディへ行くこともできます。

僕はインドのトリバンドラムから、コロンボへ朝着いて、
時間があったので、ヒッカドゥワビーチへ鉄道移動し、
そこで宿を取りました。

スリランカは、バスやマイクロバスがたくさんありますし、
比較的小さな島なので、旅は楽です。

最初のキャンディ行きのことだけ考えて、あとは現地で何とでもなります。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 【旅行哲学】「旅仲間募集」と「婚活」を考える。 (Res:6)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1みどりのくつした★ :2017/09/02(土) 17:06:45
僕は最近、婚活に関連したYOUTUBEをよく見ている。

ざっくばらんに書くと「来島美幸」さんの婚活サイトを見て、
「なるほどなー」と感じている。
細かいことはいろいろあるが、なかなか相手は見つからないってことね。

婚活の場合は、相手の基本的なデータがあって、顔写真や趣味、
身長、年収、などをチェックして、自分にあった人を選ぶことができる。

そして選んで合う人を決めて、実際に会っても、なかなか決まらないという。

2みどりのくつした★ :2017/09/02(土) 17:33:18
結婚というものは、相性が大切だ。
相手の年収が十分満足のいくものでも、性格が悪ければ、家庭生活を続けることはできない。

ただ相性というものは、付き合っているうちに自然とわかるものだろう。

だから、婚活の場合は、最初は、お茶だけで話をして、1時間程度。
それからランチ、そしてディナーと進んでいくとか。

人間関係は最初のうちは、あっさりとして、段階を踏んで、親しくなった方がいいわけだね。
これは納得する。


3みどりのくつした★ :2017/09/02(土) 18:20:18
さて、「婚活」はどうでもいいが、「旅仲間募集」は少し(かなり)気になる。
一人旅が寂しい日本人が、若い人から、アラフォー、アラフィフにかけて(あら20もあら30も)
いるようだ。

日本人がみんな寂しがり屋になったのだろうか???
だいたい、20や30で旅の同行者がほしいなら、結婚してしまえばいいだけだろうと思うが。


4みどりのくつした★ :2017/09/02(土) 18:42:39
つまり、結婚できない状況と、旅仲間募集には、関連があるような気がするが。


5みどりのくつした★ :2017/09/05(火) 21:14:57
いま40歳、50歳で、旅仲間を募集している人が多いようだ。
でも、男でも女でも、歳をとるにしたがって、頭が固くなるもの。

20歳の時代には、誰とでも仲良く付き合えたとしても、
50歳になったら、人を見る目も厳しくなる。

だから、歳をとって、友達を作るというのは、無理なんだね。
そこで、一緒に旅に出ようなんて、不可能だ。


6みどりのくつした★ :2017/09/05(火) 22:21:44
若いとき、頭が柔軟な時代は、誰とでも気軽に付き合えるかもしれない。
そういう時代に培った友情は、いろいろあったとしても、一時期切れたとしても、
一生続くこともあるだろうね。

でも、40歳や50歳になって、何も共通点がないのに、
一緒に旅に出るからというだけで、友達になれるわけではない。

人生経験も違うし、持っている金も違う。
だから、普通は、40歳を超えて、友達はできないんじゃないかな。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 【旅行計画】旅の出会いは、計画できない。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1みどりのくつした★ :2017/09/01(金) 09:10:43
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/955866/-/parent_contribution_id/470517/

旅の面白さは、「思いがけない出会い」です。すべては神の定めです。

>>同じ年代、ましてや同じ大学生であればある程度は行きたい場所、日時の都合が合わせやすいと思い、この募集をかけました。

同じ年代で、同じ大学生で、同じ感覚の人をネットで募集して旅に出ることは、もともと不可能です。
そんなに気が合う人が、時間と行き先を合わせて、一緒に旅に出ることはありません。

これが現実です。

でも旅先では、思いがけない出会いがたくさんあります。
それを信じられるかどうかですね。

例えば僕は、1999年にアジア横断をした時、日中フェリーの新鑑真号で、いろんな人と知り合い、
女子大生さんと二人で、チベットへ行くことになりました。
2001年に西アフリカセネガルの首都ダカールへ飛んだときは、某宗教団体のボランティアの人から、彼らの施設に泊まらないかと誘われたり。

2005年のチェンナイでは、同じ安宿に泊まった美女と、ポンディシェリーへ行きました。
2007年では、アウランガバードで出会った美女と、東京で再会しました。

まあ、旅では何が起きるか予測できないものですよ。
無理して、2人で旅に出ても、旅先では、もっと気の合う人と出会うでしょう。

旅の出会いを計画してはダメです。
出会いは、神様が決めています。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 【旅行哲学】旅の出会いが減った理由。 (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1みどりのくつした★ :2017/08/17(木) 08:48:36
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/953883/-/parent_contribution_id/469936/

【雑感】旅の情報がなかった時代の方が、旅は面白かったですね。

ピーチ69さんは、現地のガイド付きツアーを利用して、いいホテルに泊まって、旅をする計画。
長距離の移動は、飛行機を使う。

すると、旅行者同士の出会いは少なくなりますよね。
いま、「地球の歩き方」掲示板は、旅仲間募集であふれてます。

日本人旅行者が少なくなって、出会いが期待できなくなったのでしょう。
僕がガンガン旅をしていた時代は、
例えば、ヨーロッパ鉄道旅行が常識でしたから、どの駅に行っても、日本人との出会いがありました。

アメリカでは、グレイハウンドバスに乗れば、日本人と出会ったものです。
でも現代では、ヨーロッパ旅行も、アメリカ旅行も、飛行機を使う人が増えました。

すると、出会いが少なくなりますね。
海外個人旅行の面白さというのは、個人旅行者同士が出会うってことなんですけどね。

インドにしたって、昔は、鉄道かバスしかなかったわけで、
行き先も、情報が少なかったせいか、特定の場所に決まってました。

ですから、ゴアとか、コバラムビーチとか、行けば日本人と出会えたものです。
いまは、インターネットで調べて、旅を計画するので、旅の出会いはなくなってしまったんですね。

僕は、海外個人旅行の本質は、旅行者の出会いだと考えていますが、それが難しくなっているんでしょうね。
という雑感。

みどりのくつした

2みどりのくつした★ :2017/08/17(木) 08:51:06
【雑感】ホテル予約サイトがあるために、旅行者がばらけてしまったんでしょうね。

旅行者が知り合えなくなった根本原因は、ホテル予約サイトができたせいです。

ホテル予約サイトができる前は、ガイドブックにある宿に泊まるか、
旅行者同士の口コミで、泊まるところを決めてました。

ですから、自然と日本人が集まるところは決まってたわけです。
お金があってもなくても、同じホテルに泊まってました。

いろんな違ったタイプが集まってたので、化学反応が起きたりしました。
いまは、ホテルを条件で検索して決めるので、自分好みの宿に泊まります。

そうすると、日本人旅行者同士が知り合う機会が減る。
ホテル予約サイトで、泊まるところを決めるのは、別の旅行者と出会うという意味では、ある意味間違いなわけですね。

と思ったので、書いておきます。

みどりのくつした


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 【旅行計画】日本で海外ツアーのネット予約は危険。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1みどりのくつした★ :2017/08/13(日) 09:00:56
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/953052/-/parent_contribution_id/469790/

日本で、ネット予約はしない方がいいです。

僕が桂林に行ったのは、10月の中国のゴールデンウィークで、
中国人観光客であふれてました。

でも、ホテルでも漓江下りを勧めてくるし、
街を歩いても、客引きがうるさかったです。

ですから、行くなら、泊まっているホテルで頼む方がいいでしょう。
予約をすると、逆に、予約が守られるかどうか、わかりません。

ネット予約は、ネットできれいなサイトをつくることと、
実際に船を運行する会社は違うでしょう。

不安定な要素があります。
ネット予約は信用できません。

お金が余ってるなら、日系の信用できる旅行会社に手配を頼めばいいわけですが、
お金は高くなります。
現地に行けば、どこでも申し込めますから、自分の泊まっているホテルに頼めば、
間違いなく送迎してくれますから、安心です。

日本から、ネット予約するのは、ぼったくられていて、さらに信用できません。
一番いいのは、現地で申し込むことです。

これは、別に、よくある、
ハノイからの、ハロン湾ツアーと似ています。

日本から申し込むと高いですが、ハノイではどこでも簡単に申し込めるので、
ホテルに泊まって、フロントで申し込めば、送迎付きで、ちゃんとしたハロン湾ツアーに参加すればいいだけです。

だいたいすべての観光を調べたり、申し込んだりするのは、現地でやるのが原則です。
日本で、海外の予約を入れることは、無駄無意味なことです。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


11 【旅行計画】アメリカ横断仲間募集あと一人は詐欺 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 11
1みどりのくつした★ :2017/08/11(金) 12:29:52
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/952742/-/parent_contribution_id/469734/

これは典型的な詐欺としか思えないけど、僕が変なのかな。

現代社会では、ありとあらゆる場所に、詐欺が仕掛けられています。
ネット情報はほとんどがウソです。

アメリカ大陸横断旅行の計画はたくさん出てますが、
一度も、横断しましたという結果報告がありません。

また、仲間は一人足りない、2人足りない、
女性の参加者が多いです。

こんなことがあり得るとは思えません。
参加費だけ取って、ドロンするのは簡単です。

詐欺だと思いますけどね。

詐偽じゃなかったとしても、
知らない人のグループに入って、朝から晩まで一緒で、食事も一緒なんて、
刑務所に入ってるようなものです。

くれぐれも、変な夢を見ないように、アドバイスします。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


12 【旅行者】インドの一人旅をする女性は魅力的。 (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 12
1みどりのくつした★ :2017/08/05(土) 08:44:08
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/951547/-/parent_contribution_id/469406/

基本的に、インド一人旅をしている日本女性は、非常に魅力的です。

いま考えてみたんですが、インドを一人旅する人と、
ツアーで旅する人、旅友を募集して、誰かと一緒に旅する人、
これは完全に、人間のレベルが違います。

僕は、インドを一人旅してきましたが、(頼まれて二人旅したこともありましたが)
インドを一人旅している日本女性は、間違いなく、魅力的な人でした。

バックパッカー旅をして、出会った日本女性は、自分を持ってましたね。
いまも、懐かしく思い出されます。

そういう素敵な人になるような、旅をしてください。

2みどりのくつした★ :2017/08/05(土) 08:56:10
インドについては、いろんな話がありますが、いい加減な噂が多いです。
例えば、列車の切符が取りにくいという話も、実際に行って自分でやってみれば、簡単に取れるものです。

僕はニューデリー駅に自分で行って、ジャイサルメール行きの、翌日の夜行寝台列車の切符を買いました。
他のところでも、すべて自分で行って切符を買いました。

もし列車の切符が取れない場合、ゲストハウスに頼めば、バスの切符が取れます。
これも、簡単です。

日本人は、インド旅行では(ヨーロッパ旅行でも)予約することばかり考えていますが、
これは、騙されているんですよ。
現地に行けば、交通手段は簡単に見つかります。

ガイドブックに頼らず(参考にして)駅の案内所やゲストハウスのおじさんに相談すれば、
ちゃんと情報は入ります。
そうやって、困難と言われていたことを自分で乗り越えていくと、
人間が変わっていくんですね。

でも、基本的に、インド人を信用してはいけません。

僕がハンピ遺跡にホスペットからローカルバスで、行ったとき、
ホスペットのバス乗り場で、帰りのバスを待ってたら、
そこにいた(子供を含めた)全員が、「今日はバスはない」と言ったんですから(笑)。

ですから、インド旅行は疲れます。
最初から信じなければ、問題ありません。

みどりのくつした


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


13 【旅行計画】カンボジア鍋は、バイタク運転手と行く。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 13
1みどりのくつした★ :2017/08/04(金) 21:39:26
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/951668/-/parent_contribution_id/469378/

カンボジア鍋は、カンボジア人のバイタク運転手と行くのが、普通です。

カンボジアにはたいした食事処はありません。

僕が記憶しているのでは、6号線の朝鮮冷麺の店ですが、
いまあるかどうかわかりません。

シェムリアップで個人で遺跡観光するとなると、
バイタクをチャーターします。
特に悪い印象がなければ、同じ人のバイクに乗ることになります。

すると、バイタクの運転手は、口説いてきます。
その時に、カンボジア鍋に行くそうです。

これは僕がシェムリアップで知り合った女子大生から直接聞きました。
その子は、チェンラに泊まってましたが、宿泊者を誘って、行ったそうです。

シェムリアップでは、日本女性に対するアプローチが激しいのは常識です。
そこは、大人としての判断に任せます。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


14 【旅行計画】大きな荷物があるときは、タクシーに乗る。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 14
1みどりのくつした★ :2017/08/03(木) 07:32:15

https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/951407/-/parent_contribution_id/469370/

大きな荷物は他人迷惑ですから、タクシーを使うのが原則です。

根本的な問題ですが、
なんで大きな荷物を持ったまま動かなければならないのでしょうか??

公共交通機関に大きな荷物を持ち込むのは、
日本でもはた迷惑です。

最初から考え方が間違ってるのでは?

僕はルーマニアからブルガリアへ着いた時、
ソフィア駅に荷物を預けて、身軽になって、市内観光しました。

そして、イスタンブールへの夜行寝台列車に乗りました。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


15 【旅行計画】食事相手は日本人宿で見つける。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 15
1みどりのくつした★ :2017/08/02(水) 08:14:16
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/951293/-/parent_contribution_id/469323/

日本人宿に泊まれば、食事相手も話し相手も、いくらでも見つかりますよ。

僕は、2002年に上海から、ベトナム、カンボジア、タイと旅したのですが、
その時は、ハノイではホンゴックホテル、フエではビンジュオンホテルに泊まりました。

いま調べたら、ビンジュオンホテルは名前は変わったようですが、
日本人宿として、あるようです。

ハノイのホテルは、ちょっと値段が上がってましたから、
「ハノイ 日本人宿」で検索すると、
「EZ STAY HANOI」という宿が引っ掛かりました。

日本人の写真もありますから、日本人宿として、運営しているのでしょう。
ここら辺の宿に泊まれば、話し相手も食事相手も、すぐ見つかります。

バックパッカー宿に泊まるのが、イヤな場合にも、
自分はまともなホテルに泊まって、バックパッカー宿に顔を出して、
食事相手を見つければいいだけです。

僕はよくそれをやってました。
掲示板で募集するより、確実ですから、トライしてみてください。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


16 【旅行計画】旅行計画を立てても無駄。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 16
1みどりのくつした★ :2017/08/01(火) 12:20:25
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/951130/-/parent_contribution_id/469301/

日本で調べて、旅行計画を立てること自体が、旅の失敗を意味してます。

例えばスペインに行ったことのない人が、
日本で、
ガイドブックを読んだり、
ネットで調べたり、
行った人の話を聞いたり、
いろいろしても、
なにもわかりません。

だって自分で行ったことがない国へ行くんですから。

実際に自分でマドリッドの道を歩いて、「あっ、こんなところなんだ!」とわかります。
もちろん旅行者それぞれによって、印象は違います。

季節によっても、天候によっても、違います。
一番大きく違うのは、出会う人ですね。

最近は、出会いを予約しようとして、「旅友募集」が多いですが、意味ないです。
日本の日常生活で友達なんて、できないのですから、
掲示板で見つかるはずはないです。

旅は、日本で考えているようなものとは違います。
もっともっと変化にとんだものなんですね。

多分、それが怖いから、予約をして、旅友を募集しているんでしょうけれど。
根本的に間違ってます。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


17 【旅行計画】僕の北欧高速旅行の実例(1988) (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 17
1みどりのくつした★ :2017/07/28(金) 07:57:03
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/950447/-/parent_contribution_id/469121/

僕の北欧高速旅行の実例(1988)。

僕も似たようなルートで旅をしたんですが、1988年で、古いです。
でも感覚はわかるでしょう。

コペンハーゲンから夜行列車でオスロ(車内泊)
オスロからフロムへ移動して、フロムの宿で泊まる。

フロムからフェリーでグドバンゲン、バスでヴォス。
ヴォスから鉄道で、ベルゲン。

ベルゲンからオスロ、オスロからストックホルムと乗り継いで、
列車内で寝る。

ストックホルムからヘルシンキまでシリアライン(船中泊)。
ヘルシンキからストックホルムまでシリアライン(船中泊)。

ストックホルムからコペンハーゲン。
続けて、ベルリンまで夜行寝台列車。

つまり僕が北欧を旅した時は、一泊しただけで、あとは全部、列車や船で寝ました。
若いときはこのくらい平気です。

頑張ってください。

みどりのくつした

2みどりのくつした★ :2017/07/28(金) 08:07:26
僕の旅は、ユーレイルパスを使った、ヨーロッパ旅行の一部です。
この時代は、ロマンチック街道のヨーロッパバスも無料。

シリアラインも無料。
いまはお金がかかるようですが(涙)。

ですから、とても楽でした。
駅では、日本人旅行者と、必ず会えましたしね。

逆方向から来た日本人と情報交換し、、
同じ方向へ向かう日本人と、街を歩いていると、何度も偶然再会する、
若者のヨーロッパ鉄道旅行が一番盛り上がった時代です。

この時代に旅ができて、幸せでした。

みどりのくつした


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


18 【旅行計画】インド一人旅が、バックパッカーの初歩。 (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 18
1みどりのくつした★ :2017/07/26(水) 18:44:15
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/950247/-/parent_contribution_id/469095/

若いバックパッカーなら、インド一人旅がいいですよ。

東南アジア4か国、12日間の旅で、若者が旅友を募集してはいけません。

旅を続けていれば、タイは、これからも、何度も行くことになります。
カンボジアは、アンコールワットがありますから、一度は行くでしょう。

ベトナムは、正直言って、行く価値はありません。
ラオスは、そんな国ありましたっけ(笑)…です。

ですから、東南アジアは、若者が頑張って行くようなところではありません。
サラリーマンやOLさんが、暇を見つけて、ちょっと旅に出る場所です。

12日も時間があるなら、インド旅行に決まってます。
12日あれば、ゴールデンルートの、
コルカタ、バラナシ、カジュラホ、アグラ、デリー、+ジャイプール
と旅できます。

東南アジア4か国は、まとめて旅する意味はありません。
インド一人旅ができて、はじめて、バックパッカーの初心者になるわけです。

頑張ってください。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


19 【バックパッカー宿】New Kenya Lodge@Nairobi/Kenya (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 19
1みどりのくつした★ :2017/07/24(月) 13:16:01
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/949870/-/parent_contribution_id/468997/

New Kenya Lodgeはまだあるようですが、バックパッカーしか泊まりません。

僕は1988年にナイロビにいた時、New Kenya Lodgeに行ったことがあります。
昔からバックパッカー向けの、安いツアーを出してました。

いまもあるのかとチェックしてみたら、
ネットには去年泊まった人の話があるようです。

そこで「LONELY PLANET East Africa」で調べると、
昔の場所に、ちゃんと紹介してありましたから、多分今もあるでしょう。

部屋は汚いと、はっきり書いてありますよ(笑)。
このホテルは、安いツアーを出しているところがウリです。

昔有名だったイクバルホテルの宿泊者も、ニューケニアロッジのサファリツアーに参加してました。
ところで、本当のバックパッカー宿というのは、基本的に、予約を取りません。

いろいろ面倒だからです。
サイトは、
www.nksafari.com
と、書いてあります。

ただ、メールを出しても返事はないと思います(あるかもしれませんが)。
部屋は、行けば、何とかなるでしょう。

ただ、質問者の都合がいい日に、サファリツアーが出るかどうかは、わかりません。
もし泊まったら、ぜひレポートお願いします。

みどりのくつした

2みどりのくつした★ :2017/07/24(月) 18:02:46
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/949898/-/parent_contribution_id/468997/

昼に到着すれば、ベッドがなくてもどこか近くのホテルを紹介してくれますし、ツアーにも参加できます。

ニューケニアロッジのツアーに参加するには、別にニューケニアロッジに泊まる必要はありません。
ですから、明るいうちにニューケニアロッジに行けば、もし満員なら、別のホテルを紹介してくれるでしょう。

そしてツアーに申し込むことはできます。
問題はツアーがいつ出るかということですが。

ただ理解してほしいのは、ナイロビのバックパッカー宿のツアーというのは、
いい加減だってことですね。

人が集まらないとツアーは組まないでしょうし。
人が集まっていれば、すぐに行けるでしょう。

そんな感じです。
ですから、ネットで連絡を取っても、はっきりした返事はないかもしれません。

そういうものなんですよ。
ちゃんとしたツアーに申し込めば、出発日もきちんとしているかもしれませんが。

だいたいの感覚、おわかりでしょうか。
バックパッカー旅行というのは、きちんと計画を立てて、その通りにはいかないものです。

きちっと計画通りの旅をするなら、きちんとした旅行代理店に任せることです。
それか、ニューケニアロッジは一泊千円程度ですから、ツアーが出るまで、泊まってればいいだけです。

みどりのくつした


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


20 【ビザ】インドビザ (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 20
1みどりのくつした★ :2017/07/24(月) 13:27:45
https://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/949836/-/parent_contribution_id/468988/

11月ならば、インドビザは、日本で取っていくのがいいでしょう。

僕はインドビザを常に日本で取っていきました。
ビザを日本で取るのも、旅の一部ですよ。

取れば、達成感がありますし、自分で旅を組み立てたという意識が得られます。

ビザの条件は、コロッと簡単に変化するものです。
日本で取れるなら取っておいた方がすっきりします。

それと、到着時間が午後7時ですか、
ホテルにチェックインするにも、微妙な時間です。

できるだけとっとと空港を出た方がいいでしょう。
ムンバイの空港からムンバイへも中途半端に時間がかかりますし。

それから、仕事でない限り、ムンバイinは、お勧めできません。
ホテル代が高いです。

普通はデリーに入って、出るのをムンバイにしたらすっきりします。
日本でビザを取ったら、レポートお願いします。

みどりのくつした

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード