したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

鉄鋼・非鉄金属スレッド

1 荷主研究者 :2003/12/07(日) 00:12
「鉄は国家なり」とは古い言葉だが、新日鐵やJFEをはじめ日本企業が世界の大手を占めている。特殊鋼や非鉄金属もユニークな企業が多い。そんな鉄鋼・非鉄金属・金属製品産業の総合スレッド。

社団法人日本鉄鋼連盟
http://www.jisf.or.jp/

社団法人日本アルミニウム協会
http://www.aluminum.or.jp/

社団法人日本電線工業会
http://www.jcma.jp/

1818 とはずがたり :2017/12/22(金) 22:25:28
2017年12月22日 / 18:19 / 4時間前更新
EVシフトにらみ、鉄以外の素材への対応も準備=新日鉄住金社長
https://jp.reuters.com/article/nippon-steel-interview-idJPKBN1EG0UQ

[東京 22日 ロイター] - 新日鉄住金 (5401.T)の進藤孝生社長は22日、ロイターとのインタビューで、電気自動車(EV)へのシフトが進む可能性をにらみ、アルミや炭素繊維、樹脂などのマルチマテリアルへの対応について、2018年4月から始まる次期中期計画中に「シナリオだけは書いておきたい。準備しておく」と述べた。

ただ、リサイクル性やコスト面からは、自動車の中心素材が「鉄」であることに変わりはないともみており、今後の市場ニーズや自動車の技術進展などを見極めながら、事業戦略を進める考えだ。

<マルチマテリアルは、次期中計でシナリオ>

進藤社長は、2018年4月から始まる次期中期計画の柱のひとつに「メガトレンドへの対応」を挙げた。メガトレンドの代表は電気自動車(EV)や自動車軽量化の流れ。

「曲がり角に来ていると思う」という自動車業界。進藤社長は「新興国を中心にまだまだガソリン車のニーズはある。1―2年で世の中がガラっと変わるとは思わない」としながらも、「自動車の技術革新がどういう方向に進むか、鋼材の品種構成にどう影響するかを見据えて、手を打たなければいけない」と述べた。

EVや軽量化では、鉄からアルミや炭素繊維、樹脂などへの素材シフトが起こるかどうかが注目されている。進藤社長は、衝突時の安全性やリサイクル性、コストなどを考えると「自動車は鉄が中心であることは変わらない。強度当たりのコストが一番安いのは鉄」とみる。

そのうえで「複合材を使うとすれば、どういうふうに、どの部分に使ったらよいかなども研究所で研究している。次の中計ではシナリオだけは書いておきたい。準備はしておく」という。

マルチマテリアルを事業戦略上どのように位置付けるかについては「どういう戦略を取るかはなかなか難しい。競合材を全部抱えて総合デパートで行くか、鉄を極めるか。需要家がどういうニーズを提示するか、自動車の技術がどう展開するかを見ながら、マーケットに従う」と述べた。

<神戸鋼との提携は更新>

製品検査データ改ざん問題を抱える神戸製鋼所(5406.T)とのアライアンスについては「11月に更新した。協力関係は全く変わらない」と述べた。アライアンスは5年ごとの更新だという。

2001年に旧新日鉄、旧住友金属工業、神戸鋼の3社で提携を結んだ。現在、新日鉄住金は、神戸鋼の株式を2.9%保有しており、神戸鋼は新日鉄住金株を0.7%保有している。進藤社長は株式買い増しや役員派遣などは考えていないと述べた。

2018年の鋼材需要については「非常に強い」との見通しを示した。中国の景気動向については「注目材料のひとつ」としながらも、「中国経済の先行きを心配する声はなくなっている。私自身、来年の中国経済は心配していない」と述べた。

世界鉄鋼協会は、18年の鋼材需要が17年見込み比1.6%増の16億4810万トンになるとの見通しを示している。

清水律子 大林優香

1819 荷主研究者 :2017/12/28(木) 22:38:55

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00453656?isReadConfirmed=true
2017/12/7 05:00 日刊工業新聞
新日鉄住金、「片倉の鋼管」子会社化 車・建機向け品質向上

 新日鉄住金は6日、自動車や建設機械のエンジンなどに使う鋼管を加工する持ち分法適用会社、片倉の鋼管(兵庫県尼崎市)を子会社化すると発表した。

 既存の大株主から保有株を買い取り、2018年1月下旬をめどに出資比率を、現在の24・9%から80%程度まで引き上げる。取得額は公表しない。鋼管の寸法精度を高める冷間引き抜き加工に強い片倉の鋼管の技術と、自社の鋼管製造技術を相互に生かし、部材軽量化などのニーズに質・量の両面で対応する狙い。

 片倉の鋼管は自動車エンジンなどのシリンダーに使う鋼管の寸法精度を高めるための加工を得意とし、部材の軽量化や耐久性向上に欠かせない工程を受け持つ。

 16年度の売上高は66億円。新日鉄住金による子会社化を機に社名を「日鉄住金片倉鋼管」に変更するとともに、今本康文社長の後任社長を含む役員数人を新日鉄住金から受け入れる。

(2017/12/7 05:00)

1820 荷主研究者 :2017/12/28(木) 22:39:17

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24391040X01C17A2L01000/
2017/12/7 22:00 日本経済新聞 北海道・東北
睦特殊金属、山形県遊佐町に新工場

 金属加工の睦特殊金属工業(東京都町田市)は、山形県遊佐町に工場を新設する。金属粉末を焼き固める「粉末冶金」の工場を新設、自動車、家電、OA機器などの部品を製造する。すでに同町内に工場をもつが、需要に生産が追いつかないため、付近に新たに用地を取得して新工場を建設することにした。2018年8月に稼働させる。

工場新設で吉村美栄子・山形県知事(中央)を表敬訪問した池田修二・睦特殊金属工業社長(左から2人目、7日、山形県庁)

 鳥海南工業団地に2ヘクタールの用地を1億1200万円で取得して18年3月に着工する計画。第1期として延べ床面積1650平方メートルの建物を建て設備を導入する。敷地内に3期5年かけて工場を拡張する計画で、第1期の投資額は約8億8000万円。操業開始時に10人を雇用する計画。

 睦特殊金属は、東京都町田市に本社工場、山形、秋田、福島県に工場をもつ。本社付近は住宅地化が進み拡張余地がないため、将来は研究開発に特化させる方向。

 「車部品メーカーとしては後発・中小だったが、中国に進出して事業を拡大した実績が認められ、車メーカーとの取引が拡大するなど生産が追いつかなくなってきた」(池田修二社長)という。新工場では新たに医療分野への参入も狙いたい考えだ。

1821 荷主研究者 :2017/12/28(木) 22:51:15

http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2017/201712/171208.htm
2017年12月8日(金)室蘭民報 朝刊
■ 日鋼室蘭が航空事業に正式参入、新明和工業が協力

 日本製鋼所室蘭製作所(室蘭市茶津町、岩本隆志所長)が航空機事業への参入を発表した。同製作所で7日、航空機複合材工場の竣工式が行われ、宮内直孝代表取締役社長らが出席。主力の原発用部材の受注が低迷する中、大手航空機メーカーの部品製造を担う新明和工業(兵庫県)の技術指導を受け、将来性が見込まれる航空機分野に挑戦する。

 新工場は6864平方メートル、風力発電用ブレード製造工場を改修した。設備投資額は十数億円。軽量、高強度で航空機の構造部材用として主流となっている炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使った航空機の翼用部材、部品を接合させる金属製接着製品を生産する。

 新工場は、CFRPを部材に接着させる接着室、高温・高圧で製品を成型する大型オートクレーブ装置、自動超音波探傷装置などを設置。産業機械分野で長く取り引き関係にあった新明和工業から、航空機参入に向けた指導や助言を得ながら準備を進めてきた。

 2018年度までに新明和が防衛省などに納入している水陸両用飛行艇向けの部品を製造し、製造技術を習得する。同時に航空宇宙・防衛分野に求められる品質マネジメントシステム「JISQ9100」や特殊工程「Nadcap」といった国際認証の取得を進め、将来的に民間航空機分野への進出を目指す。

 竣工(しゅんこう)式には宮内社長はじめ、新事業本部長の柴田尚取締役常務執行役員、岩本所長、新明和工業役員ら60人が出席。神事で事業の成功、工場の安全稼働を祈願した。

(菅原啓)

◆―― 試される総合力

 【解説】日鋼室蘭が参入を表明した航空機産業は、10年後に国内で現状の2倍、3兆円を越える市場規模の成長が見込まれている。自動車に続く基幹産業として注目を集め、国内の主要重工メーカーも続々と設備投資を加速させている。

 航空機事業でベースとなるのが、室蘭が長年培ってきた特機部門や風力事業の複合材技術。風力発電用ブレードに使われていた炭素繊維強化プラスチック(CFRP)は、航空機の機体に使われる素材の半数強を占める。

 原発部材やエネルギー部門で鍛えた品質保証体制は、参入の障壁とされる航空機独自の品質管理システムJISQ9100といった国際認証取得にも強みを持つがライバルも多く、部品サプライヤーとして市場に本格参入できるかは未知数の部分がある。日本のエネルギー産業を支えてきた日鋼の総合力が試される。

(菅原啓)

 【新明和工業】兵庫県宝塚市に本社を置く輸送用機器メーカー。1949年設立。資本金は159億8200万円。航空機事業では戦後初の国産旅客機「YS―11」(生産終了)、海自向け飛行艇を製造している。民間機ではボーイング、エアバスなど世界大手の航空機メーカーの機体、主翼部品を製造する。17年3月期連結の売上高は2012億円、営業利益130億円、当期純利益89億円。

1822 荷主研究者 :2017/12/28(木) 22:59:37

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/150100?rct=n_hokkaido
2017年12/09 05:00 北海道新聞
断熱不燃パネル、苫小牧で生産へ 日軽 新ライン整備

 【苫小牧】日本軽金属(東京)の100%子会社日軽パネルシステム(同)は来年3月、苫小牧工場でノンフロン型断熱不燃パネルの生産を始める。環境に配慮した冷蔵庫などの需要の高まりを受け、道内に出荷する不燃パネルの製造を現在の滋賀工場から、苫小牧工場の現地生産に切り替える。新たな生産ラインの設備投資額は約5億円。

 苫小牧工場ではこれまで不燃性ではない断熱パネルを製造してきた。パネルはコンビニエンスストアの飲料用冷蔵庫や、冷蔵倉庫の内装などに使用。同工場での生産能力を現在の2割増に高める。生産台数は明らかにしていない。同社の2017年3月期の売上高は295億円。

1823 荷主研究者 :2017/12/30(土) 20:44:41

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24642030U7A211C1TJ2000/
2017/12/14 20:30 日本経済新聞
JFEスチール、西日本製鉄所で400億円の増産投資

 JFEスチールは14日、西日本製鉄所倉敷地区(岡山県倉敷市)で鋼材の半製品を生産する連続鋳造機を新設すると発表した。投資額は約400億円。2020年度後半に稼働させる方針で同製鉄所の粗鋼生産能力は年200万トン増える見通し。同地区では連続鋳造設備の能力不足がボトルネックになっていた。コストや品質面における競争力を高める狙いもある。

 JFEスチールは高炉で鉄鉱石から鉄分を取り出した後、鉄スクラップや副原料を混ぜて鋼材の母材となるスラブを連続鋳造設備で生産している。だが、高炉の設備に対して連続鋳造設備の能力が少なかった。連続鋳造など「上工程」の生産効率を上げ、需要が増えた場合に弾力的に生産量を引き上げられるようにする。

 西日本製鉄所倉敷地区の16年度の粗鋼生産量は約880万トン。生産能力は未公表だが、今回の投資でフル生産時の能力は約200万トン増えることになるという。

 JFEスチールは国内生産基盤の強化を急いでいる。7日には同製鉄所福山地区(広島県福山市)で約270億円を投じ、コークス炉1基を改修すると発表している。18年度に始まる中期経営計画を現在策定しているが、連続鋳造設備は投資効果が大きいとみて前倒しで投資することを決めた。

1824 荷主研究者 :2017/12/30(土) 20:53:28

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24600860T11C17A2LB0000/
2017/12/14 1:00 日本経済新聞 北陸
UACJ、福井にアルミ材工場増設 車向け160億円投資

 アルミニウム最大手のUACJの岡田満社長は13日、福井県庁で西川一誠知事と面談し、2020年1月に福井県坂井市の製造所敷地内に約160億円を投じて自動車用アルミ材の工場を増設する意向を伝えた。関連の地元雇用は50〜60人を予定しており、18年1月にも着工する計画だ。

 鉄筋平屋建ての新工場は、建物面積1万8千平方メートル、年間生産能力は10万トンを予定している。UACJの自動車用アルミ材工場では国内最大で、国内向けに出荷する。電気自動車などの環境対応車向けに需要が増えると見込んでおり、稼働後は同社全体の生産能力が約4倍になる計算だ。

 アルミ板に熱処理や表面処理をして自動車のボンネットや屋根に使うパネル用アルミ材に仕上げる。坂井市の工場ではこれまでアルミ缶向けの材料を造っていた。岡田社長は面談で「少子高齢化で缶材は成長しないが、自動車は環境対応で随分成長する見込みだ」と市場の見通しについて説明した。

 同社によると17年の自動車パネル用アルミ材の国内市場は年4万7000トン。25年には27万トンまで急増するという。

1825 荷主研究者 :2018/01/02(火) 10:39:30

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00455031
2017/12/20 05:00 日刊工業新聞
日立金属、部材供給でIHI認定 来年、航空機エンジン用に納入

 日立金属は鉄・ニッケル合金の大型鍛造部材を、民間航空機のエンジン用に供給する事業者として、IHIから認定を取得した。ジェットエンジンで高温になる箇所に使われるという。日立金属が工程を設計し、神戸製鋼所などと共同出資する大型鍛造品メーカーの日本エアロフォージ(岡山県倉敷市)が鍛造工程を手がける。2018年4月に初納入する。

 日立金属は成長が見込める航空機・エネルギー関連部材の事業部門の売り上げを、15年度の335億円から25年度に600億円まで伸ばす目標を掲げて設備投資やM&A(合併・買収)を推進。日本エアロフォージの本社工場には、油圧式では世界最大規模となる5万トン級の型打ち鍛造プレス機を導入し、航空機エンジン向け部材で新規の認定取得に取り組んできた。

(2017/12/20 05:00)

1826 荷主研究者 :2018/01/14(日) 23:15:02

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00456357?isReadConfirmed=true
2018/1/1 05:00 日刊工業新聞
日立金属、有機ELディスプレー向け合金 最大100億円投じ増産

 日立金属は有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)ディスプレーの背面板などに用いる鉄・ニッケル合金製の材料を増産する。特殊鋼事業の主力である安来工場(島根県安来市)に80億―100億円を投じ、2020年度までに生産設備を増強する。有機ELテレビのディスプレー用や半導体のリードフレーム向けで今後、同合金製の材料に対する需要が増えると見て、供給体制を拡充する。

 同社は有機ELパネルを補強する背面板の材料として、鉄とニッケルの特殊な合金をパネルメーカーと共同開発した。この背面板を装着すれば、ディスプレーを薄くできる。同社は大型テレビなどのディスプレーが、液晶から有機ELに切り替わることで、有機ELパネルの世界生産量が24年には足元の約5倍に増え、年間2000万平方メートルを超えると予想。これに伴う需要増大に備え、大型合金板の量産体制を整える。

 安来では半導体のリードフレーム用に、鉄・ニッケル系の封着材料も製造している。同材料でも需要拡大をにらみ、生産能力を高める。背面板用の合金板と併せ、詳しい増強計画を近くまとめる。

 有機ELディスプレーの関連では、薄型トランジスタ素子の配線に使う薄膜形成材(ターゲット材)も製造しており、やはりテレビ向けなどの需要拡大を見込む。

 これらを含む電子材料関連事業のうち、17年6月まで電線材料事業部門だった伸銅品子会社、SHカッパープロダクツ(茨城県土浦市)の寄与分を除いた売り上げを、17―18年度の2年間で25%伸ばす計画だ。

(2018/1/1 05:00)

1827 とはずがたり :2018/01/18(木) 19:16:29

ライン川に建設予定の橋、資材を中国から輸入、最大労組「まるで冗談」と反発―ドイツ
レコードチャイナ 2018年1月13日 09時20分 (2018年1月16日 00時00分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180113/Recordchina_20180113016.html

2018年1月11日、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州でライン川に新たな橋を建設する計画が進められているが、建設資材に中国から鉄鋼製品を輸入することが予定されている。環球時報が伝えた。

ドイツ紙ヴェストドイチェ・アルゲマイネ・ツァイトゥングによると、この新たな橋の建設地は、工業地帯でもあるノルトライン=ヴェストファーレン州のレーバークーゼン周辺で、完成は2020年が予定されている。2017年12月に行われた入札会でオーストリア系企業が7億4000万ユーロ(約990億円)で建設事業を落札。建設には鋼材3万2000トンが必要とされるが、少なくとも3分の2の鋼材を中国から輸入するという。

欧州連合(EU)の欧州委員会は中国製鉄鋼製品に対して反ダンピング(不当廉売)関税を決定したが、EUの法規ではこの輸入は公共事業の買い付けルールを満たしており、ドイツ連邦行政裁判所の認可も得ている。

こうした事態に、ドイツ最大の労働組合・金属産業労組(IGメタル)は強く反発している。同労組の責任者は、「ノルトライン=ヴェストファーレン州は欧州の鉄鋼産業の中心地と言っていいのに、その州政府が中国から大量の鋼材を輸入するなど、まるで冗談だ」と話し、「しかも中国製鋼材の品質はドイツ製に劣る」と指摘している。(翻訳・編集/岡田)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ファイアーエムブレム 覚醒 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa