したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

趣味の愚痴は続く

1 紋章官 :2017/03/31(金) 22:12:36
3月もおわりというのに、この寒さ。下手すると雪が降るとか。
千鳥が淵一帯は今日から桜フェスティバル、神保町では春の古本ワゴンセール
なのですが、これでは行えるのか厳しいところ。まあ、本なので、秋まで待てば
いいのですが、それでもさびしいなあ。春も趣味でいろいろお金が出ていきますの
でそうそう、本も買えないところ。

先日のNHKのプロフェッショナルでクリスティーズの日本人が登場、買い付けや
オークションの場面がありました。
その中、買い付けで必要な事は人のつながりによる情報、チャンスは一度きり
という話は聞いていてうなづけるところ。実際、愛好家仲間うちで物が動いて
いるのを目にしています。名品は仲間内で回す傾向があります。
なにしろ仲間内で見せあい、仲間内で欲しがる人が受け取れば、元の持ち主も
見たい時は見る事が出来る。これが骨董商に渡してしまうと、どこに行くかわか
らないですから。
この世界、出た時が買い時、という言葉がありまして、値段に関係なく、売りに
出たら、それを逃すな、と言われます。何しろ1点もの。相場はありますが、
それでも高いとかなんとかいって買い逃したらおしまい、次に買う事ができるか
定かではないのも事実。それで逃したことを嘆くか、高くついても購入して
よかった、と思うかです。もちろん、偽物や変に釣り上げられていることもあり
ますので、そこは目を養う必要はあります。
いずれにしても1点もの。チャンスは一度きりと思って腹を据えるだけです。
まあ、お財布には不幸な話です。宝くじ、当たらないかな〜欲しいものが、本で
見た品物の持ち主がなまじ知り合い、というのはいいのか悪いのか・・・それでは

2 紋章官 :2017/04/28(金) 21:55:24
4月も終わりです。コミティアまで1週間!準備が間に合わない〜

さて今日から箱崎のホテルで年に一度の海外ディーラーも来るコイン販売会。初日でないといいものはなくなってしまうところ。明日は、まだあるかな〜まあ、お金がないので、見に行くだけ〜何かひとつ買えればいいですが。悩みは専門の中世のコインがあまり入ってこないこと。まあ、今は古代銀貨に移っていますので、いいですが、そちらも良いコインはなかなかに難しい。数はあってもコンディションや値段で撰ぶ事になるので、これぞ、というものが難しいところです。それに最近はグリーティングと言いまして、海外の審査機関に出して、コンディションレベルの審査をしてもらう行為があるのですが、それをすると、コンディション維持のため、密封ケースの中に入れられてしまう。
つまりコイン本体を手に取れなくなる。貴金属ですし、手の汚れや破損、紋様の保護には
ケースに入れるのは当然の事なのですが、ケース入りだと、やっぱり物足りないというのか、つまらないところ。それに中世コインかたろぐのように、図版冊子も作りにくくなる。まあ、それでもコインは数がありますので、ケース入りでない方が圧倒的ですが。
それでは

3 紋章官 :2017/05/13(土) 10:21:56
先週はコミティア歴史部。みなさん、お疲れさまでした。楽しまれましたか?始まるまではわくわくながら、終わるとあっというま。今日は今日とて神田祭り!附け祭りの巡行なのに雨とは・・・しかし、神田祭も2年前はラブライブとコラボ、まあ、舞台だし、ありかなと思っていたら、今回はソードアート・オンラインとご注文はウサギですか?と2つコラボ・・・ソードアートはまだ東京が舞台だからいいとしても、ごちうさはいいのかな?とおもいつつ、「チノちゃん絵馬」は欲しい!夏コミに当選したら、飾ろうかしら?

さてコミティア前のコイン販売会、丹念に探したおかげでよいローマ銀貨が購入できました。ついつい予算オーバー。海外ディーラーさんは増えていますが、値段がきつい。始めたころの値ごろ感はすっかり無くなり、手が出せない。それでローマ銀貨を丹念に撰んでいるところ。共和制時代の銀貨と帝政、セプティウス・セヴェルス、ゲタ、エラガバルと購入。カラカラは持っていたので、セヴェルス朝の銀貨が順調に揃うところ。1枚は値段を見間違えて買ってしまった物もあったり・・・それで予算超〜あと少しでローマ銀貨が20枚越え。そうなればカラー冊子が作れるかな?いや、30枚までいったところかな?ただ、30枚はまだ遠いなあ。
続いて東京プリンスホテルでの骨董ショーを見物。ここで肥後の鍔を見ながらため息。鍔一枚でローマ金貨が2,3枚購入できる。自身銘付きの品。値段だけでため息でした。それでは。

4 紋章官 :2017/07/02(日) 10:39:14
7月に入りました。コミケに落ちたので、評論・情報に出る友人のところで委託販売。どうしても原稿のペースは落ちます。まあ、いいか。

趣味の愚痴。この間、甲冑専門店に出かけまして、いろいろ見てきました所。まあ、下手すると月に2回か3回くらい行くのですが・・・
ここのところ、物さびしいなあと思っていたら、よいものがいくつも並んでいました。
さて、面白いもので、甲冑の場合、胴は兜より平均的に安い傾向があるところ。これは置き場所や分かりやすさで兜が好まれるためとの事で、手間では胴の方がかかる場合も少なくないのに、手の込んだ胴でも兜より安い。もちろん、物のよしあし、保存状態の善し悪し等々の条件はありますが、全体にそうだとのこと。まあ、簡易な足軽胴(御貸胴)などは作りも簡素でわからなくはありませんが、一方で大多数は皮や木を基本に製作しているので胴の方が破損しやすい。大体、痛んでます。無傷なんてまずありえません。どこか、小さなひび割れや欠け、紐のほつれなどあります。それを言い出すと何も買えません。
いやあ、胴や兜も欲しいのですが、置き場所の都合で胴1つだけの制限。兜の置き場所もありません。いろいろ捨てて、置き場所を作ればいいのですが、そうなるとお金の問題もありますので、今がいいのでしょう。でも、良い兜が売りに出ていました。
時代は江戸時代ですが、置き場所と値段であきらめが付けられる・・・(ため息)
無理して買えないこともないのですけどねえ〜お金は大切です。我慢を覚えましょう。
それでは

5 紋章官 :2017/07/22(土) 11:00:53
梅雨あけしましたね〜しかし、しまった!先週、早朝は博多祇園山笠・・・早朝にやるので、前の晩、忘れてしまうとビデオも予約できない・・・なにしろ起きたら、生放送も終わってる!まだ京都祇園祭は午前中なので、助かるところ。そういえば確か京都祇園祭りの先頭、長刀鉾の先端につく長刀、今は取り換えられていますが、昔は銘「三条」とはいる、三条宗近の作だったとのこと〜違ったかな?

趣味の愚痴。夏場は暑さのせいかお品の動きも少なく、お財布に優しい季節。まあ買えないんですから、出てくるものがなくてもいいわけです。ただ御店に見に行くにも交通費がかかる。なにしろ、勤め先が近所でバス定期だけ。専門店は都心。電車代がかかる。それに飲み物代やかるーくパンでも食べると、またかかる。これが回数を重ねると、あんがい、馬鹿にならないくなってくる・・・ついでに本を買ってくると、あら1万円が軽く消える・・・・出かけるのもつつしまないと!それでは


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 メイドVer. (1/8スケール PVC塗装済み完成品)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa