したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

【艦これ】五十鈴「何それ?」 提督「ロードバイクだ」【2スレ目】

1 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 21:53:56 ID:XmBArZ8Y

※深海棲艦と仮初の和平を以て平和になった世界観における、とある鎮守府での一コマを描くほのぼの系

 艦娘がロードバイクに乗るだけのお話

 実在のメーカーも出てきます

 基本差別はしません

 メーカーアンチはシカトでよろしく


※以下ご都合主義
・小柄な駆逐艦や他艦種の一部艦娘もフツーに乗ったりする(本来適正サイズがないモデルにも適正サイズがあると捏造)
・大会のレギュレーション(特に自転車重量の下限設定)としては失格のバイクパーツ構成(※軽すぎると大会では出場できなかったりする)
・一部艦娘達が修羅道至高天
・亀更新

上記のことは認めないという方はバック推奨。
また、上記のことはOK、もしくは「規定とかサイズとかなぁにそれぇ」って方は読み進めても大丈夫です


【前スレ】

【艦これ】長良「なんですかそれ?」 提督「ロードバイクだ」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1454251122/

2 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:14:05 ID:XmBArZ8Y

https://www.youtube.com/watch?v=N9j9oP92nA0

陽炎型のロードバイクの続きー、はーじめーるよー

3 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:14:51 ID:XmBArZ8Y

********************************************************************************

陽炎型駆逐艦:谷風

【脚質】:オールラウンダー/ダウンヒラー

 ―――おっしゃああああああ!! 谷風ッ、出るよぉッ!!

 自称するだけあって本当にすばしっこい。スプリントもイケるオールラウンダーで、反射神経という点においては、鎮守府最速タイ。そう、島風とタメを張るのだ。
 が、いかんせん駆逐艦内では特に小柄な部類で体重が軽すぎるため、スプリンターとしての爆発力はあっても持続力×。
 反射神経に対して瞬発の持続力が追いついていないため、スプリントで同時発射しても島風よりはずっと遅い。つーか谷風が規格外なら、島風は次元外である。
 反射神経の高さはアタック潰しにも通じるため、敵チームのアタックを潰すのが実に上手い。
 脚質とは異なるが、際立って下り坂に強い選手をダウンヒラーという。谷風自身の脚質はその名と裏腹に万能型。(谷風とは谷に沿って山に吹き上がる風の意)
 だが谷風の本領はコーナーリングの切れ味とバイクコントロール、そして下り坂におけるクソ度胸と動体視力、そして反応速度にこそある。
 以後鎮守府において語り草となる谷風伝説の幕開けであった(※谷風伝説については後々別記載)
 レースにおける下り坂では、背後に敵選手がいた場合、積極的に後続を落車させにかかる容赦のなさがある。
 下りを含んだ山岳コースだと雪風相手でも充分に勝ち目があるという時点でもう色々お察しである。
 凄まじい下りへの執念からまさかの異名が付き、誰が呼んだか『谷風の逆落とし』とか『渓谷の鬼風』。下り坂においては間違いなく鎮守府最強であり、

 ――――最恐である。

 後に合流する『とある改白露型駆逐艦』が好敵手となる。あ、こいつら名前からしてある意味同類だ。

4 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:16:26 ID:XmBArZ8Y

【使用バイク】:NEALPRYDE DIABLO Blue/White carbon
 新西蘭(ニュージーランド)の「にぃるぷらいど」の「でぃあぶろ」ってんだ。どうも横文字は読みにくいったらないねぇ。
 提督が選んでくれた自転車さぁ! ところで『でぃあぶろ』ってどういう意味なんだい?
 ま、いいか。こんぽはかんぱだよ。しまののガチッと止まるヤツよか、
 かんぱのヌルッと利くぶれぇきが速さを調整しやすくてね、性に合ってんだ!
 んでこの『ふれえむ』がまたいい! すっげえ固くてキビキビ反応するから、
 りずむに乗って坂を登る谷風さんの乗り方と実に合うんだなぁ。下りは下りでいい反応するしさぁ―――かぁぶで後輪が良く滑るんだマジで。
 お、提督! 昼飯は天丼を食べに行くってかい? そいつは旨そうだね!
 早く食いに行こうか! え? 下りはゆっくり走れ? もしくは先頭で行って降りきったところで待ってろ?

 …………ぬぁんで?

********************************************************************************

5 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:18:43 ID:XmBArZ8Y

野分(言葉の端々に狂気が滲み出てる……!!)

舞風(流石に無理だよ……? あくまで舞風はバイクをコントロールするのが得意なの……滑るのは既に『コントロールを逸している』と思う)

親潮(え? す、滑る? 下り坂のカーブで? こ、後輪が? え? え?)ゴクリ

黒潮(アカン……アカンやつがアカンやつに乗っとるってのは分かる……ディ、ディアブロって、確かスペイン語で……)


 ――――〝悪魔〟である。


提督(なお三日月もこのロードバイクにやたら興味を示していたが、別のロードバイクに誘導した。さりげなくな。内心冷や汗ダラッダラのドバドバだった)

秋雲(提督ぐう有能)


 シャレにならないダウンヒラーである。


提督「ちなみに谷風にせよ島風にせよ、個人タイムトライアル(個人TT)が苦手だ。なんでだと思う?」

不知火「何故です? 谷風や島風以上の反応速度を持つ者など……」

提督「その反応速度が問題だ。呆れた理由だぞ――――フライングだ」

陽炎「は?」

提督「神経系の構造上、人類の反応速度の限界点はおよそ0.12秒。だが谷風はスタートのピストルに0.08秒で反応する」

6 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:20:49 ID:XmBArZ8Y

野分「え………え? それは、フライングなのですか?」

提督「フライングになる。0.12秒より速く反応しちまうと、科学的見地から見ればフライングになってしまうわけだ。

   本人がちゃんと音の後に反応したと言っても限界突破してる時点でアウト」

提督「島風といい谷風といい、二人そろっておっそろしく勘もいいからその気になればピタリ合わせることもできるらしい」

舞風「」

提督「反応できるのにわざわざゆっくり出なきゃいけないのがストレスで、やる気が萎えて好きじゃないんだと」

野分(私の姉は化け物ですか……!?)ゾッ

雪風「う、うわあ」


 雪風もドン引きであるが、雪風はヒルクライムにおいては誰よりも化け物なのでどっちもどっちだ。


谷風「?」キョトン


 目の前で拳銃ぶっぱしても軽く回避するのが当鎮守府の谷風。ガンダム・バルバトスのような奴である。ミカ? それは三日月だ。三日月もマジヤベー。

 恐怖を押し殺して勇気で下り坂を下るのではない。そもそもこれっぽっちも怖いと思ってないマジキチタイプの化け物。恐怖を振りまく存在で、決して尊敬されない。

 大戦時、雪風と同じく、ここ二年ほどは実戦において一度の被弾も経験していない。なお後方支援とかではなく、ガチの前線で敵の集中砲火の嵐の中で、である。

7 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:22:43 ID:XmBArZ8Y

 演習時に直撃弾を当てたことがあるのは島風、夕立、綾波、雪風、時雨、高波、霞だけ。なお時雨と高波はまぐれ。あ、当たった。当たったかもです!?

 夕立をして「谷風は五感全部を使って索敵してるっぽい。ただでさえ反応速度がヤバいのに、感覚が鋭すぎて背後からの砲弾すら避けるっぽい! あんなのズルい!」とブー垂れるほど。

 ちょっと気合入れるとすべての物質の運動が止まって見えるとかなんとか。光速のインパルス。頭の中で警鐘が鳴った次の瞬間には体が勝手に最適の動作を取っているという天才+野生型。

 言ってみればもしも雪風がスプリント能力を持つオールラウンダーだったら、というのを体現している。

 五十鈴と多摩をミックスしたような、味方にとっては実に頼もしく、敵にとっては無駄玉撃たせる上に放置することもできない厄介な相手。

 余談だが卓球がクソ強い。少なくとも鎮守府内の駆逐艦でいい勝負ができるのは島風ぐらい。



提督「こちょこちょこちょこちょ」

谷風「みぎゃああああきゃああああああはははははは!!! ちょ、ちょっと、やめなってぇえええ、いいこだからぁ!!」

提督「俺が戸棚に隠しておいたとっときの羊羹、勝手に食ったろ」コチョコチョ

谷風「ご、ごめんってえええええあははははは、やめ、やめぇwwwwwこ、このっ!」コチョチョチョチョ

提督「ぶわはははwwwwwちょwwwwてめえwwwwなにしやがるwwww」

陽炎「ガキかあんたら」


 なおくすぐりに弱いもよう。

8 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:24:54 ID:XmBArZ8Y

※提督のことは洒落の分かる小粋でイナセな若者だと思ってる勢。おばちゃんか! 将棋仲間でもあり、結構強い。

 なお下りに強い艦娘は他にもいるが、谷風=サンには遥かに劣る。山キチの雪風といい、スプリンターやTTスペシャリストの多い陽炎型は癖が強い特化型ばかり。

 島風ですら「下り坂では谷風に勝てない」と断言するレベル。ありえねー。

 具体的に言うと歴戦の戦艦や重巡、空母があっさり心を折られるほどで、同じくダウンヒルにそこそこ強い五十鈴、木曾、能代、夕立も顔面蒼白になる。

 例外的に伊勢・日向は奮戦するが、こいつらも谷風=サンと同類。物理限界を突破したおぞましい走行を見せるが、悲しいかな下位互換。

 そんな彼女らをして谷風に下りでついていこうとしたら死ぬ、と確信するレベルで次元が違う


谷風「でも、下り方を教えてくれたのって提督だよ?」

提督「――――」ダッ

陽炎「待ちなさい司令! あんたのせいか!! あんたのせいか!!」

提督「俺は悪くない!! まさか完璧に覚えるなんて思ってなかったんだ! 俺は悪くねえ! 俺は悪くねえっ!!」

磯風「いや、流石に今回ばかりは司令が悪いと思うぞ」

不知火「谷風の度胸というか、思い切りの良さは司令も知ってるでしょう!? 待ちなさい!!」


 俺は悪くねえと叫ぶ提督は、勝利のストーリーライターとして優秀なようですが、勝った後のことは考えないタイプのようです。

 というかダウンヒルで教えたことを渇いたスポンジが水を吸うかの如く吸収する谷風に、つい楽しくなって教え過ぎた結果がこれよ。

9 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:27:27 ID:XmBArZ8Y

********************************************************************************

陽炎型駆逐艦:野分

【脚質】:不明(提督の見立てでは限りなくオールラウンダーに近い持久型)

 ――――さ、行こう。舞風!

 ポタリング派と言い張る。「おまえらのようなポタリング派がいてたまるか!」という提督の叫びを否定する艦娘はいなかった。
 舞風には及ばないものの、曲乗りが得意。バランス感覚に優れ、体幹がしっかりしている
 ロードバイクの使用目的はポタリング(自転車でぶらぶらと散策)
 ロードバイク云々より、舞風らと一緒に遊べるのが純粋に楽しい様だ
 休日には舞風・萩風・嵐と共にポタリングしつつ、喫茶店で女子会するのが習慣となった

【使用バイク】:ORBEA ORCA AVANT OMP B1(Carbon Blue)
 オルベアはオルカ・アヴァンOMPです。カンパレコード仕様に乗せ換えました。やはりカンパはスピードコントロールがやりやすいですね。
 レースより日常的に走りを楽しむための性能を求めたということもありますが、いいものです。
 と言っても、やっぱり速い方が嬉しいですし、公道における悪路やストップアンドゴーの多いルート、将来的にレースに参加することも考慮して、
 充分な性能を備えたものにさせていただきました。
 ……はい! 舞風とは色違いの御揃いなんですよ、ふふっ。司令、素敵なプレゼント、ありがとうございます!
 あら、お昼は天丼ですか? うう、その、実は昨日、鳳翔さんのところでてんぷらを食べてしまって……。
 い、いえ、すいません! 野分のことはお気になさら……え? 牛ステーキ丼や海鮮丼もある?
 しかも凄くおいしい? そ、それ本当に天丼屋さんなんでしょうか。
 なんにしても、いいですねぇ、ビフテキ丼! 行きましょ、司令!

********************************************************************************

10 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:28:26 ID:XmBArZ8Y

提督「好きなプロレーサーは?」

野分「ヴィットリオ・ブルモッティです」

舞風「ブルモッティ!! サガンもかっこいいよね!!」

嵐「知ってた」

萩風「知ってました」

提督「絶対言うと思ったよ」


 ブルモッティ。バランス感覚最強のロードバイク選手――――と書くと色物っぽいがナメてはいけない。

 元バイクトライアルの世界王者でもあり、更にはギネス記録の保持者である。実際スゴイから動画で検索してみるのをオススメする。

 サガン。言わずと知れたワールドチャンピオン。ゴール後に片手でウィリーするなど、非常にバランス感覚に優れたスプリンター選手。ルックスもイケメンだ。

 某動画サイトではどんなコースでもやたらサガン向けコースとか言われる風潮がある。


提督「スゲーよ。ブルモッティ、スゲーよ。スゲーのは認めるよ。だがどうしてあの地形でベストを尽くそうと思った?」

磯風「大丈夫だ司令。その感覚は正常だ」


 よくわからない人は「ブルモッティ ロードバイク」とかでググッて一度は観てみるがよろし。「ヒュンッ」ってするから。

11 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:29:32 ID:XmBArZ8Y

※のわっち可愛いよのわっちー。いいよー、すごくいいよー。(小北上感)

 大好きな舞風に優しくしてくれる提督のことが大好き、という理屈のおかしさを最近自覚しつつある。

 己の思いを整理して組み立て直した時に出た答えを直視したら、提督に対する態度がかなり乙女になってくるという噂。

 ラブ的な意味で。別に少女革命的な百合の花は咲かない。

12 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:30:22 ID:XmBArZ8Y

********************************************************************************

陽炎型駆逐艦:嵐

【脚質】:TTスペシャリスト

 ―――陽炎型駆逐艦・嵐!! まかり通るぜ!!

 瞬間的な加速力は劣るものの、高速域を維持する能力が陽炎型の中では極めて高い。平地のタイムトライアルにおいて陽炎型では浜風と並び双璧
 浜風に比べ、僅かに最高速と加速力に勝るため、比較的距離の短いTTコースでは浜風に対する勝率は高い。
 かなり要領が悪いタイプで本人も自覚しているが、青春ド根性そのままに努力できるタイプ。
 今後はひたすら場数をこなしてペース配分と勝負勘を磨く心算でいるようだ。
 本人はバリバリのレース嗜好だが、それはそれとして舞風らとポタリングするのは別腹。
 今度、第四駆逐隊と提督の五人で、温泉街まで日帰りロングライドの予定を立てており、とても楽しみにしている。
 目下の目標は朝潮型の荒潮。あいつは平地のロングコースにおける駆逐艦娘のラスボスだから死なない程度に頑張んなさいネーとは提督の言。

【使用バイク】:BOTTECCHIA EMME 695 MATT CARBON
 記念すべき第一回ツール・ド・フランス初優勝を飾ったイタリア人にして、
 史上初めて全ステージでマイヨジョーヌを守り抜いたオッタビオ!
 ……とコラボレーションした名門ブランド・ボッテキアのフラッグシップ、エメ695だ。
 カンパのスパレコ組だぜ。やっぱ機械組だよ、変速がすっげえ気持ちいいんだ!
 ブラケットも握りやすし最高だぜ。あ? 性能はレコードと同じだって? そ、そんなことねえって。
 スプリントじゃまだ陽炎ねえには勝てないけど、すぐに追いついて嵐を巻き起こしてやるぜ! 見てなぁ!
 んぁ? 天丼食いに行くのか。ヘヘッ、じゃあ食った分、またガッツリ走らねえとな!

********************************************************************************

13 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:32:13 ID:XmBArZ8Y

提督「スパレコはプロでもほとんど趣味の領域。性能変わらず重さほとんど変わらず、素材の強度的な問題からレコード使うプロもいるぐらい」

嵐「なんだって!?」

提督「カンパの迷走っぷりは今に始まったことじゃないから(震え声)」

嵐「こっち向いていえよぉおおおおお!!! い、いいじゃねえか! カンパは見た目カッコイイだろ!? なぁ!?」

提督「2015年以降はクランクがカブトガニに……シマノに、追いつきましたね(邪笑)」ボソッ

嵐「い、言うなぁああああああ!!! おまえ意地悪だな司令!?」ウワアアアア

萩風「あ、あわわ、と、止めた方がいいんでしょうか?」

陽炎「別にいーんじゃないの? かくいう提督だってカンパもシマノも好きだし……(弄り方が天津風の弄り方に似てるし)」

不知火「提督の親睦の深め方ですよ」

雪風「雪風、あれはやられたことないですよ? しれぇはいっつも、すごくやさしい人ですよ? ねえ、舞風、野分?」

舞風「うん? 優しいって言うか、提督ってばノリがいいし、楽しい人だよ?」

野分「え? 私は優しい人だと思うけれど……私たちに色々と差し入れしてくれるし、気の利く方よ?」

時津風「へぁ? 優しいとか気が利くとか、そんなんじゃないでしょー? しれえは面倒見がいいって言うか、付き合いのいい人じゃん、ねえ?」

雪風「あれ?」

舞風「んん?」

14 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:35:06 ID:XmBArZ8Y

不知火「提督は相手によってコミュニケーション方法を色々変えてますので。そうでもなければ百名以上の艦娘から、一定の評価を得ることはできません」

谷風「落語とか将棋とか、いろいろオススメしてもらったっけなぁ……あ、そうそう、弄られと言えば、嵐が来る前は天津風が弄られる子の筆頭だったねえ」

天津風「…………」ムカッ

磯風(? 弄られなくなったのだろう? あんなに嫌がっていたのに……どうして天津風は不機嫌そうなのだ?)ヒソヒソ

浜風(いや、その、実は嫌がってなかったんですよ。ポーズです、ポーズ……弄られるのは嫌っていう素振りを見せてた分、素直になれずジェラシー感じてるのでは?)ヒソヒソ

浦風(めんどくさい子やねぇ)ヒソヒソ

天津風「聞こえてるわよアンタたち?」ピキピキ

陽炎「天津風来る前は不知火や初風が散々弄られまくってたわよねえ。あれー、そういえば天津風に構うようになって偉く御立腹だった子がいたような……?」ニヒヒ

初風「………そ、そんな子がいたの? し、知らないわね、ねえ、不知火?」

不知火「ぬ、ぬい………そ、そうね? 忘れたわ」プイッ

提督「フィジークのアリオネはいいよな。見た目もこう、シュッとしてていかにも速そうだしな」

嵐「! 分かる! 分かってんじゃねえか提督!! アレってポジショニング変えやすいから好きだよ!」

萩風(あ、意気投合してる)


 提督はいつもこんな感じで、新参の艦娘達と仲良しになっていくのであった。

15 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:36:58 ID:XmBArZ8Y

********************************************************************************

陽炎型駆逐艦:萩風

【脚質】:なし(ロングライド派。ランドヌーズ)

 ――――もっと、みんなで広い世界に。

 瞬発力はないが、持久力に優れ、一定ペースで走るのなら何時間でも延々走り続けられるタイプ。
 不得意というものがないが、別段特化しているものもない。ギアを最後まで売り飛ばさずに走れる当たり、結構剛脚なのかもしれない。
 当初は変速時にチェーンが外れるアクシデントが多発したが、すぐに変速のコツを掴んだ模様。
 山も好きだし平地も好きだし下り坂も好き。
 とにかく風景の移り変わりを見ながら、風を感じて走るのが好きという、自転車本来の魅力を味わう楽しみ方をする。
 遠出して温泉に行って帰ってくるというアクティブさも持ち合わせる。

【使用バイク】:VAN NICHOLAS ASTRAEUS
 21世紀初頭にオランダで生まれた若きブランド、ヴァン・ニコラスのチタンバイクです。
 鎮守府は海沿いだし、少し錆が怖くて……みんな手入れが大変なの。だけどびっくり、チタンは腐食に強くて、なんと錆びないんです。
 といっても部品は交換しなきゃいけないし、カーボンよりは重いし、焼き付きなどのトラブルもあるけれど……。
 なんといってもヴァン・ニコラスはチタン専門のブランドですから、その品質も素晴らしいんですよ。
 癖が少なくて乗りやすいんですよ。ぴかぴかの銀色もお気に入りです。
 提督が仰るには、チタンバイクは振動吸収性能?……が割と高くて、金属疲労による劣化が少ないチタン特性から、
 長い期間、長距離をゆっくり走るにはもってこいのバイクだって……一生物の逸品なんですよ、ふふっ。
 毎週末の休暇には、第四駆逐隊でのんびりポタリングして、女子会するんです!
 あ、私、レースはあまり………ううん、観戦するのは大好きですよ! いっぱい声出して応援しちゃいます!
 あら、天丼を食べに? てんぷら定食も美味しい、提督おすすめのお店なんですか?
 はい、御馳走になります!

********************************************************************************

16 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:39:06 ID:XmBArZ8Y

提督「おお……! 見たことないタイプ! いいなー! やっぱチタンいいなー! オランダバイクいいなー!!」キラキラ

嵐「お? 司令もオランダバイク好きなのか。俺もイタリアンかオランダか迷ったんだよな」

提督「超好き。コガもニールプライドもトップチューブに乾電池を縦列駐車させてんのかってデザインのバンムーフも好き」

陽炎「バンムーフ? 乾電池? ちょっと興味あるわね………」ポチポチ

野分「ば、ん、むー、ふ、と……」←陽炎と同じくスマホ検索中

陽炎「ぶはっ!? ぶははははwwwww乾電池の、じゅ、縦列駐車wwwww」

野分「ぶ、ぷふっ……こ、これは、確かに乾電池ですね……」

提督「まあ初見だと笑えるデザインだろうが、これがなかなか性能がいいんだぜ。カジュアルな服装には意外とマッチする。近未来的っていうかさ」

萩風「ふふ、これはこれで面白いバイクですね、司令」

提督「でもちょっと意外だ。萩風はおしゃれ好きだから、もっとこう、クラシカルでデザイン性に富んだヤツを選ぶものかと」

萩風「あはは、ちょっと渋いですか? でも、これはこれで大人っぽい味わいがあっていいと思ったんです」

提督「―――訂正。俺が思ってたより、萩風はずっと大人だな」

萩風「っ、あ、は、はいっ!! あ、じゃなくて、えと、あ、ありがとうございます……?」

提督「それ、乗り心地どうなんだ? 聞かせてくれよ」

萩風「きょ、興味がおありですか? えっと、ではその……」

17 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:42:46 ID:XmBArZ8Y

黒潮「司令はん、おしゃべり好きな萩風の嗜好をよう理解しとるな」

天津風「あれを御機嫌取りとかの打算はなくてやってるから始末に置けないのよ」フン

初風「本当それよ。女ったらし」フン

提督(部下と色々交流深めにゃ色んな意味でアカン提督業の難しさに対して、陽炎型は理解が低かとです……)

萩風「……でね、聞いて聞いて、司令。それでね、あのね……♪」ニコニコ


※中々にマイナーなバイクチョイスであるが、提督は嫌いじゃない。むしろ好き。

 ハンドメイドポリッシュ仕上げの非常に美しいバイク。シートステーのエロさが異常、とは明石の言。

 他者と被りたくない! とか、長く乗れるバイクが欲しい! って方には非常にお勧めできるバイク。乗り心地が素敵。

 何気に体力の鬼で、那珂や羽黒のインターバル皆無な殺人的日帰り旅行にも鼻歌混じりでついていける。川内曰く「嵐と同じく逸材」だとか。

 実は嵐は提督に恋してる勢。萩風はその恋を応援する勢だが、提督の艦隊指揮への悪影響という憂慮も分かってるので板挟みされてる勢とも言える。

 川内が苦手。夜戦は克服したとはいえ進んで夜戦はしたくない。当たり前だ。

 嵐と同日に着任したため、まだまだ新参。自由闊達な当鎮守府の空気がお気に入りのようである。

 漣にスイーツ作りを教わったり、鳳翔・磯波達に和食を習ったり、利根・谷風に将棋、舞風に踊りと、色んなことに興味津々。

 提督とお喋りして嵐の恋の勝機を探りつつ、自他ともに認める多趣味な提督に楽しいことを教わって一石二鳥。なかなか強か。非常に充実しているらしい。

18 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:44:06 ID:XmBArZ8Y

********************************************************************************

陽炎型駆逐艦:舞風

【脚質】:不明(高い瞬発力と持久力を備えていることは一目瞭然)

 ――――てーとく! 舞風と一緒に、サイクリングにいこ! そーれ、わんつー!

 ウィリーやダニエルジャンプ、果ては逆立ちまでやってのける、明らかに機材も競技も間違えている乗り方が悪魔染みて上手い
 鎮守府内ではバランス感覚最強で、後に野分・そして『とある初春型駆逐艦』と共に鎮守府内でライディングテクニックの講師を務める。
 スタンディングスティル(ストップ状態からペダルに両足を乗せたまま静止するスキル)を始めとした実戦的な教室で、非常に評価が高い。
 ここでは重巡も空母も戦艦も、彼女たちの生徒である。鼻高々。
 レースに参加することは稀であるが、記念参加勢の癖にまさかの『空渡り』という異名持ち
 教え方が上手く、特に信号待ちなどでは重宝されるスタンディングスティルのやり方は、舞風が教えて習得できなかった人は皆無だとか
 だけどロードバイクでダニエルジャンプとか段差越えは無理とは言わんが危険ですのでやめましょう。大和型とか長門型は特に。やめろフレームが逝く。
 それと野分、のわっち叫びながらのウルトラマン乗りはやめろ腹筋が壊れる。
 その後、野分の爆笑必至の持ちネタとして、のわっち乗りが野分の心のスロットに装備されることとなる。
 高い瞬発力と同時に持久力も持ち合わせているようで、BMXやシクロクロスなどでは相当活躍できると思われるが、
 ロードバイクでのレースにはさほど関心がないもよう。自転車に乗って色々とアクロバティックをカマすのは凄く好き。
 レース時はもっぱら観戦派であり、野分・萩風と共に嵐の応援に精を出すようだ
 なお谷風伝説の全ての元凶は、実は提督のみならず舞風にもある。
 その気になれば舞風にも同じことができるともっぱらの噂。下り坂に舞う悪魔と化す日が来るのか。

19 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:45:59 ID:XmBArZ8Y

【使用バイク】:ORBEA ORCA AVANT OMP BA(Carbon Orange)
 舞風のバイクは、スペインのオルベア、オルカ・アヴァンOMPだよー! 素敵なオレンジ色のバイクでしょ!
 のわっちとは色違いの同じヤツなんだー、えっへっへぇ。コンポも同じカンパレコードに乗せ換えてるんだよ。
 うん、良い反応するバイクだね。提督、今度一緒に走ろうね! 踊ってもいいよ!
 ふぇ? あー、うん。踊りをしてるからかな。バランス感覚はちょーっと自信アリですよ。
 ほら、両手放しで静止ー! かーらーのー、ジャーンプ!! えっへへ、ちょっとしたもんでしょ?
 踊った後は、とってもお腹が空くけど、ロードバイクの後はもっとすくねー………お昼なにかなぁ。
 え、寄り道? ここ、天丼屋さん? わぁ、舞風、天丼大好きだよ! もちろん天丼で!
 えっ、近くに牧場もあるの? できたてのジェラート!? それも食べたい!! ありがと!!

********************************************************************************

20 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:48:09 ID:XmBArZ8Y

舞風「そーれ、わんつー!」ジャッ、クルンッ、クルクル

提督(スキッドから180度ターンして、そのままウィリーかよ……しかも膝で巧いこと衝撃を殺してる。バイクコントロールだけなら、鎮守府イチじゃないか、これ?)


 なお提督のこの認識は、後にやや修正されるもよう。具体的には『とある初春型駆逐艦』と『とある軽空母』によって。


舞風「こんな感じー? 自転車って楽しいねー!」ニコニコ

提督「そういう乗り方じゃ……ま、まぁいいか(今度トライアルバイクやMTBも買ってやろうかな。俺も久々に乗りたいし)」


 提督は元々そっちの競技からロードバイクに入ったため、バランス感覚が並ではない。並ではないが、相手が悪い。舞風や野分は異常の乗倍である。

 舞風は正しくバランス感覚最強の駆逐艦。強風が荒れ狂う中に張られた1センチ幅のロープ上を全力疾走できるレベル。

 レースに参加しない=出番少ないというわけではない。提督は面白くてノリのいい兄ちゃん的存在。たまにジョジョの5部よろしく、提督・野分と一緒に音楽に合わせてズッダンする。


舞風「あはは、てーとくってばリズム感良いねー! でも踊りはへたくそー! あははは!」

提督「ぐぬぬ」

野分「は、張り合わないでください、司令」


 提督のことが大好きな舞風。ずっとずっと、みんなで一緒にいれたらいいね、と思ってる。

21 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:50:21 ID:XmBArZ8Y

********************************************************************************

陽炎型駆逐艦:秋雲

 脚質:オールラウンダー

 ――――描きたいものは、今しか描けなかったんだよ。だから……。

 本当は木炭のように脆い心を、ダイヤよりも固く鋼よりも柔軟な鎧で覆う駆逐艦。
 ことエースのサポートにかけては駆逐艦内のデウス・エクス・マキナ的な存在。
 オールラウンダーの万能性を持ちながら、秋雲にとってはそれはあくまでも土台でしかない。
 本領も本分も本懐も軍艦であり、そして絵描きである。故にロードバイクでは己の勝利にこだわらないエンジョイ勢。
 だがその経験は正しくロードバイクに活かされている。

 見たいものだけを見てきたわけではない。描きたいものだけを描いてきたわけではない。好きなことだけをしてきたわけではない。

 チャラけているようで誰より真剣に日々を過ごしてきたことは、陽炎型では初風と雪風が、秋雲型では巻雲と風雲がよく知っている。
 ポスト提督と一部で言われるほどに多方面で才能を発揮するマルチプレイヤーが、この秋雲であった。
 しかし決して『天才ではない』。
 それ故に艦娘達は秋雲を高く評価している。
 観察力が高いのは雪風も同様だが、雪風の観察力はあくまでも己の内側で完結したもので、それを言語化する術を持たない。
 だが秋雲は違う。その『活かし方』においては秋雲の方が圧倒的に上であった。

【脚質および使用バイク】:???

 どんなバイクくれるのかなぁ。楽しみだね〜♪

********************************************************************************

22 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:53:10 ID:XmBArZ8Y

※どすけべ。不健全? そういう年頃だから健全だ、いいね? むしろ一切興味がないのは不健全である。

 エロいことに興味津々勢で、まんざらでもない提督にそういうこと教えてもらえたらラッキーとか妄想すると頗る勢。

 結構意味深な事を言って提督をからかうように誘うが、顔に出ないだけで実は心臓バクバク。朝霜も似たような感じだが、朝霜はもう少しマイルドムッツリ。

 たまに巻雲や朝霜をからかって遊ぶ。同じムッツリ系の巻雲・朝霜・漣・秋津洲・大鯨(今は龍鳳)は同人仲間。

 大戦時にイタリア遠征へ同行し、イタリア提督にデッサンや絵画技法を学んだため、絵がメチャクチャうまい上に速い。

 ネームはアナログ。通れば速攻でデジタルで仕上げる。二年前に商業デビューを果たし、現在は月間連載一本を持つ。ペンネームは『雲井秋水』。性別不明。

 タイトルは『クソ提督の艦隊これくしょん』。主人公クソ提督。ヒロインは現在不明(やたら赤城・加賀・龍驤・雪風の出番多め)。

 クソ提督の着任からの鎮守府運営を描いた、日常系ギャグマンガである。

 無駄に画力の高い変顔をする下種い提督、純粋無垢で外道な提督をなぜか尊敬している雪風と、頻繁に提督を裏切って亡き者にしようとする赤城・加賀コンビの心理戦、常識人枠で弄られキャラの龍驤、センスの高いセリフ回しに定評がある。

 雪風以外の陽炎型の出番が少ないのは描いている人の事情から。仮に姉らを登場させてヨゴレ扱いした日には殺される。かといって出したら汚さずにはいられないという呆れたサガを持つ。

 巻頭カラー8ページ+原稿42ページを五日で上げる。原稿を落とすことは許されない。プロ意識高い。下書きしない。自分のために漫画を描いている。岸部露伴か貴様は。

 鎮守府の駆逐艦では何気に一番金持ちだったりする。

 提督のことは好きではあるが肉欲的な意味でもある。秋雲曰く「あの人のウエストライン超エロい」。腰フェチ。く、腐ってやがる。

23 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:55:16 ID:XmBArZ8Y

 んあ? あ、ここが天丼屋さん? あんま天丼って気分じゃないんだけどなぁ。まあいっか。うどんとかあるでしょ。多分。

 おー、囲炉裏がある。趣深いところだね。あはは、谷風や萩風は好きねぇ、こういうの。せっかくだしスケッチ……分かりましたよ、注文してからね?

 どれどれ、メニューは………ん? 牛ステーキ丼? 海鮮丼? なにゆえに………え? どっちも凄く美味しいの? ラッキー!

 んじゃー秋雲は〜……え? 特盛だけは頼んじゃだめ? いや、頼まないけど。駆逐艦よ、私たちゃ。並にしとくよ。何? 提督ってひょっとしてケチんぼ?

 ……んー、牛ステーキ丼か、海鮮丼か……悩むけど、秋雲は牛ステーキ丼で!! お、野分もステーキ丼? ははん、舞風と半分こだね?

 提督は海鮮丼か。いいね、提督は秋雲さんと半分こしな〜い? いいの〜? やったぁ、これで食べ比べできるね!

 ……え、なんで不知火姉ちゃんは秋雲を睨むのよ? 怖いよ? やめてくれる? マジで。

 島風ちんよぉー、おっそーい言い過ぎ。お店に失礼じゃ……お、来た……って、デカッ!? デカいねこの天丼!? これ、本当に普通サイズ?

 あ、大盛なんだそれ。誰がそれ――――あ、言わなくていいよ。もう分かったから。時津風が「うそ、んなバカな」って顔してるし。

 あー、そういう店かぁ……アレだよ、大盛を頼んだらいけない類の店。ん? いや、牛ステーキ丼は大盛がそもそもメニューにないし。お、来た。

 ま、とにかくいただきまーす。味は……うわ、牛肉柔らかジューシー。醤油ベースの甘い玉ねぎタレがまたいいね。んまい。んまいよこれ。

 タレの染みたふっくらご飯がまた……うん、こりゃ大盛入らないわ。並で十分な量だね。けど、こんだけうまいと案外食べきれそう。このお味でこのお値段はヘタなステーキ屋行くよりいいわぁ。

 提督が作ってくれるヤツもおいしーけど、提督って薄味好きだよねぇ。旨み重視っつーか、素材の味重視っていうか……いやいや、好きだよん? よく噛んで食べるよーになったし。

24 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:57:15 ID:XmBArZ8Y

 流石は提督推しのお店だね……っと、提督。海鮮丼とそろそろ交換……ん? どしたの不知火姉ちゃん。顔色悪いよ?

 え? 不知火姉ちゃん特大頼んだの!? マジで? 提督やめろって言ってたじゃん!

 は? こっそり頼んだ? 落ち度しかねえ! キャンセル? もう遅いっしょ。だってほらぁ、来ちゃったみたいだよ?

 ――――うっわなにコレ、戦艦用? 時津風の大盛にしても、重巡が食べる量だってのに。

 いやいや、そんな目で秋雲さんを睨まれても。いやいや涙目で「落ち度でも?」って言われても。

 提督がやめろって言ったのに特盛頼んだ不知火姉ちゃんの落ち度っしょ?

 秋雲さんしーらぬい、じゃなくて、しーらない。


……
………

25 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 22:59:46 ID:XmBArZ8Y

※萩風はその女子力の高さを発揮し、周囲のお客さんに運ばれる丼サイズからボリュームとカロリーを察し、急遽てんぷら定食をご飯少な目に注文変更。

 安定の雪風もまた危険を直感で察知したのか並から小に注文変更。海鮮丼(小)と時津風の天丼(大)と天津風のステーキ丼と島風のほっけ定食で四等分して食べきったもよう

 結果的に雪風・時津風・天津風・島風は三種の丼物+ほっけをおなかいっぱい食べ比べできて幸せであった。流石は雪風ねーちゃん歪みねえ、とは秋雲の言。

 なお浜風は(大)を頼んだが、普通に堪能したもよう。ダテにバルジはでかくねえってわけね、とは秋雲の言。ショックを受ける浜風。隣で聞いてた磯風に秋雲はチョップを喰らう。

 駆逐艦だと(小)でも十分すぎるほどお腹にたまるサイズ。

 (並)で駆逐艦だとちょっと食べ過ぎ、軽巡・重巡・軽空母満足サイズ。

 (大)から千代田・空母・大鳳・戦艦御用達サイズ。

 特大は赤城・加賀・長門型・大和型が二十杯ぐらい頼んで満足する。金のかかることです。

 上記メンバーおよび他の(並)注文組はご満悦。
 
 が、提督は展開を読んで海鮮丼(小)を注文。

 ラック値が高く、嫌な予感は九割当たる提督であったが、珍しく読み間違える。

 完全に読んでいたなら自分の分は何も注文すべきではなかったのだ。不知火と共に天丼(特盛)に挑む。

 なお不知火は内心で提督と分けっこ(明らかに提督担当分が多い)が出来て内心ガッツポーズ。落ち度などぬい。


提督「特盛には勝てなかったよ………油切れが良くてうまいけど、うまいけど、物量が多すぎる………」ウプ

26 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:02:08 ID:XmBArZ8Y

不知火「し、司令官……!!」

黒潮「不知火はええからさっさと手伝ったりぃ。司令はんの担当分多すぎやろ……受け持ってあげなアカンで」

親潮「そ、そうですよ、不知火姉さん。厳しいことを言うようですが、元はと言えば不知火姉さんの……」

不知火「わ、分かってます。で、でも、こんな……司令官と、このままでは、か、か、か、かん、間接ちぅをして……」

黒潮「乙女プラグインか! そら結構やけど、ほとんど司令はんに食わせるんはどうかと思うで?」

提督「あの燐光めいた輝きは……ここはサーモン海域北方か……? はは、ははははは……よう、レ級……ブチ殺しに来たぜ……死に方選べや……」アバババ

不知火「ぬいッ!? し、司令、しっかり!!」

提督「駆逐艦六隻と侮るなよ……我が艦隊の駆逐艦は、他の鎮守府における標準的な戦艦と遜色なき強さを誇ルールル♪ ルルル♪ ルールル♪ ルルル♪ ルールールールールールルー♪」

秋雲「うおぉ、びくッた!? な、なに!? 唐突に歌いださないでよ!?」

雪風「おひるのテレビにでてくるすごい頭のおばちゃんのお部屋のテーマですか?」モグモグ

天津風「美味しいわね、この海鮮丼……あ、こっちのステーキ丼もいけるじゃない」モグモグ

時津風「いやー、雪風が小さいサイズ頼んでくれて助かったー。おいしいおいしい」モグモグ

島風「天丼も海鮮丼もステーキもほっけもおいひぃ」モグモグ

谷風「自由だねえ、あんたら」

陽炎「ちょ、ちょっと、司令、大丈夫!?」

27 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:03:59 ID:XmBArZ8Y

萩風「お、お気を確かに!」

提督「殺す……殺してやるぞ”レ級”ぅ……おまえはここで”沈む”んだよぅ……この”ソロモン海”でよぅ……」


 !?


親潮(怖い!! 顔が! 怖い!!)

嵐「こ、これヤバいヤツじゃねえか? なんだ、フラッシュバックってやつか?」アワアワ

陽炎「懐かしー、二年前ね。ソロモン海北方に出撃した時よ」

雪風「あー……あの時のしれぇはこわかったです」

天津風「ああ、あの時期ね。取り巻きを昼の内に全部沈められた時のレ級の顔ったらなかったわね」

時津風「セルの完全体に笑えと言われたベジータとか、フリーザ第四形態の圧倒的な力に絶望したベジータとか、とにかくベジータみたいだったよね」

萩風(なにそれ情けない)

嵐(いや、どっちかっつーと……姉貴らがオカシイんじゃねえの?)


提督「おどれとはもう二度と海上で出会うことはないやろ……せやから今言うとく……陽炎型駆逐艦ってのは、こんなもんや」アウアウ


陽炎「あら、この台詞は……いやー、油断だったなぁ、黒潮カッコ良かったねぇ」

28 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:05:41 ID:XmBArZ8Y

黒潮「……ウチと不知火と雪風がブチ切れたときの、ウチの台詞やね。や、恥ずかしいなぁ」

不知火「恥じることなどないものと。あの時の黒潮はとても頼もしかったわ」

雪風「思い出すだけでげきおこちゃんです!」プンプン

初風「あの時の三人は怖かったなあ………陽炎が被弾したのを嗤ったレ級が、二度と笑えなくなったもんね」

秋雲「ありゃしばらく夢に見る恐さだったよマジで」

嵐「そ、そうなのか」

萩風「」


 萩風は違和感に気づいて、顔面蒼白となった――――艦隊は基本、六人がセットである。

 ソロモン海北方へ出撃するにあたり、初風の発言を鑑みれば、少なくとも六人中六人が陽炎型駆逐艦だったということになるが、それの意味するところはつまり、


萩風(駆逐艦六人でソロモン海北方を攻略したってこと、よね?)


 今更ながらに萩風は気づいた。


 ――――この鎮守府は、そういう鎮守府なのだと。

29 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:07:43 ID:XmBArZ8Y

天津風「私と時津風、夕立・文月・綾波・敷波の六人で行ったときにも似たようなことあったっけ」

時津風「あー、あったあったー。敷波が中破してからもー物凄いったらなかったよー。もうレ級ってば轟沈してんのに綾波が魚雷や砲撃全弾バラ撒きまくってさー。オーバーキルってレベルじゃないね、うん、ないない」

天津風「手が付けられないぐらいキレちゃってたもんね。もうあの子一人でいいんじゃないかなって感じだったわ」

萩風「」

親潮「」

嵐「あー……のわっち? オレたち、話に着いていけないんだけど……マジ?」

野分「えらくマジよ。新参の嵐や萩風は知らないのも無理はないけれど……ウチの鎮守府の古参の駆逐艦は、私を含めて誰も彼も似たようなことできるわよ?」

舞風「あたしも戦艦ぐらいならワンパンできるよ」

嵐「戦艦ぐらいっつったかぐらいって!?」

舞風「あ、誤解しないでよね! 戦艦って言っても深海棲艦の戦艦の事だから! うちの戦艦の人たちは絶対無理!!」

嵐「違いが判らねえ」

舞風「いやいや、綾波ちゃんや夕立ちゃんや暁ちゃんは飛行場棲姫とかワンパンするし」

萩風・嵐(ひょっとしてそれはギャグで言っているの(です)か!?)

黒潮「大丈夫、大丈夫やて。そのうち萩風も嵐も同じことできるようになるわぁ。雪風や島風クラスは難しいかもしれんけど、せやな……うちぐらいならなれるで、きっと」

萩風「………色々突っ込みたいんだけどよ、その、なんだ、まず……雪風ってそんなにヤバいの?」

30 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:08:46 ID:XmBArZ8Y

陽炎「っていうか雪風・島風クラスは無理よ。海軍最強になるってことと同義だから」

萩風「えっ」

嵐「えっ」

初風「うん……全く理解できないと思うんだけど……うちの雪風、海軍の中で最強の駆逐艦だからね? 次点が島風」

嵐「!?」ギョッ

萩風「!?」チラッ


天津風「美味しかったわね。ちょっと食べすぎちゃったかも……時津風、もう大盛なんて駄目よ?」メッ

時津風「うー、わかったよ。反省してまーす。反省反省。ありがとね、三人とも」

雪風「ううん、いろいろ食べれて幸せです………はぁ、おなかいっぱいです」ケプ

島風「はー、おいしかった。ごちそーさまー。お食事はゆっくりでもいいねー。はやさはいらないねー」ケプ

天津風「アンタ美味しい料理が出てくるときは大人しく待つわよね」

島風「速くても美味しくなきゃヤだもん」


嵐(アレが海軍の一位と二位の駆逐艦……?)

萩風(た、確かに伝説的な逸話はありますけど……それは史実ですよね? 史実だけの話ですよね?)

31 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:10:34 ID:XmBArZ8Y

初風「なにせ着任から二年目以降は一度も被弾したことないのよ、雪風。実戦でも演習でも。常に最前線にいたのに。一度もね」

谷風「谷風さんも二年目からは実戦だけなら被弾ゼロなんだけどなぁ……雪風は避けるだけじゃなくて、敵の旗艦とかバカスカ沈めるもんなー」

時津風「島風もそうだよ? 一度も被弾したことないよねえ――――雪風との演習以外じゃ、いひひ」

島風「おうっ!? だ、だって、雪風ちゃん速くないのにすっごく射撃うまいんだよー。あんなの避けるの無理ー」

野分「そうだ、今後、雪風と一緒に護衛任務にでも着けてもらったらどうかしら? 稀にはぐれ艦隊と遭遇したらいいもの見れるわよ?」

嵐「い、いいもの?」

野分「敵の砲撃や雷撃はもちろん、敵艦載機もぜーんぶ撃ち落として護衛するから。参考になるわよ」


嵐(見たことはないけどこれだけは間違いなく言える……)

萩風(きっと、次元が違いすぎて参考にならない)


 この一週間後、未だ戦火に激動するヨーロッパ方面へのタンカー護衛の任に雪風・島風と共についた嵐と萩風は、奇跡を見ることになる。

 神通をして「技の百貨店」とすら言わしめた雪風の超絶的な戦闘の引き出しと、砲撃や雷撃の方が避けているのではと錯覚するほどの回避テクニック。

 魚雷の扱いにかけてはその雪風をも上回り、北上すら参考にするという島風の雷撃術と敵艦隊の誘導術。

 曰く「島風ぇ? ああ、あの駆逐………うざい。ちょこまかマジうざい。演習とはいえ当てるの超しんどい。気を抜くとこっちが当てられるし? ほんっと屈辱。あいつと闘るときってすっごく神経使うんだよねー」とのこと。

 これが北上の最大の賛辞であると島風以外の誰もが知っている。

32 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:12:37 ID:XmBArZ8Y

秋雲「秋月型が防空駆逐艦の名が泣くって嘆いてたけど? あの子ら、防空に関しては雪風ねーちゃん以上だから気にしなくてもいいのにねー」

雪風「雪風がいる以上、ぜったいに誰も沈みません!!」キリッ

天津風「頼もしいわね雪風。だけど……ほっぺにご飯粒ついてるわよ?」

雪風「ほあっ」

谷風「あはは、雪風はおちゃめさんだね」

時津風「あたしがとったげるー」ヒョイパク

雪風「えっへへぇ」テレテレ


 なお、雪風。更に強くなる出来事が未来で待ち受けているのだが、この時点では誰一人知る由もなかった。

 さておき、食の暴力にさらされる提督と、追い詰められる不知火の決着であったが、


不知火「クッ………し、死なばもろとも……あなたも一緒よ………黒潮!!」

黒潮「はァ!? ウチ関係あらへんやん!? あんま脂っこいもの、ウチはよう食わ……ちょ、そんなおっきいの(丼の半ばほどに隠れている拳大の掻き揚げ。最後のトラップ)口にはいら―――アッーーーーー!?」

雪風「あーーーっ! 直撃弾です!!」

親潮「く、黒潮さーーーーーん!?」

舞風「南無、黒潮ねーちゃん」ナムナム

33 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:13:52 ID:XmBArZ8Y

野分「これもコラテラルダメージというやつですね。黒潮姉さん、どうか安らかに」ナムナム

初風「鬼かあんたたちは」

浜風「んむ……いいぞいいぞ……あむ……もぐ……こういうのでいいんですよ、こういうので………メロ………」

浦風「ええ味やねぇ、うん……もむ……んぐ……はぐ……ナポ……モニュ……」

磯風「うむ、これはなかなか……はふ……ぱく……もにゅ……ズズ……ガプ……」

浜風・浦風・磯風「「「ごちそうさまでした」」」

初風「あんたら三人は空気読みなさい。というか余裕たっぷりなところ、司令の手助けしてきなさい」

浜風「初風姉さん、この浜風……人の食べ物を欲しがるような浅ましさは持ち合わせてはいません」キリッ

浦風「そうじゃそうじゃ。人を食いしん坊さんみたいに」キリッ

磯風「全く心外なことだな。誇り高き陽炎型の一員として断固抗議するぞ」キリッ

初風「ほっぺにご飯粒付けて何言ってんのかしらこの馬鹿妹どもは。いいから行け空気読め」ゲシッ

浜風「あう」イタイ

浦風「きゃんっ」イタイ

磯風「くっ」イタイ

34 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:15:27 ID:XmBArZ8Y

 陽炎型のおっぱいの大きい子は花より団子な風潮。


嵐(この食い意地の張った三人も、戦艦ワンパンするのかよ……)ゴクリ


 ※磯風に至ってはワンパンどころか塵一つ残しません。

 敵の深海棲艦からは「なんかこの駆逐艦の砲撃、黄金に輝いて見えるんだけどいや錯覚じゃなくてマジで」ともっぱらの噂。


萩風(わ、私、大丈夫かな……同じぐらい強くなれるかな……)ドキドキ


 なれます。正しくは軽巡らが強くします。修羅道・軽巡界はまさに魔人の巣窟である。軽巡最弱の天龍・龍田ですらノーマルのレ級なら昼戦で真っ二つにする。

 なお特盛天丼は、この後仲良く手分けして食べきりました。

 元々小食な黒潮は完全に胸焼けとなった。

 そして天丼屋で戦術的勝利Bを引っ提げて、彼女たちは牧場へと向かった。


陽炎「あー、チョコジェラートおいしー。間宮さんとはまた違った味わいね」ペロペロ

不知火「いいところですね、ここは。次からはツーリングの時にここへ寄りましょう」ペロペロ

黒潮「し、不知火……おんどれ、何をしれっとジェラート食ってんのや………く、食べられん。今食ったら、戻す……覚えときぃ………」ウプ

35 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:17:14 ID:XmBArZ8Y

不知火「ご、ごめんなさい……」


 陽炎と不知火はデザートは別腹と称して、牧場でジェラート食べたもよう


雪風「あっ!? 見て、島風ちゃん! 時津風、天津風! 牛さん! 牛さんです! 牛さんがいっぱい! わーい!!」

島風「ほんとだー! わー、おっきいね! 私初めて見た! あはは、やっぱりおっそーい! でもかわいいー!!」

時津風「おー、うしーうしだー! あっ、こうしがいる! おーい、もぅー、もぅーもぅー」

天津風「あら、か、可愛いじゃない……」キラキラ

野分「これは和むわね」

秋雲(牛食った後に牛を見て和むと申すか)

舞風「そうだねー。ジェラートはおいしーし、風景はのどかだし、なんだか笑顔になってきちゃう」

浜風「これはっ………まろやかで、口どけが良くて、はむ………なんて自然な甘さが……もむ……実に……イタリアに遠征に行った時を、あむ、思い出しますね……おいしい」

谷風「落ち着いて食べなよ浜風ぇ。しかし、こうやってのんびり過ごせる日が来るなんてねぇ……いいもんだねぇ、平和」


 平和を噛みしめる駆逐艦達。その一方で提督は、


提督「も、もう……いっぱいでち。天丼はもういやでち!! うごご……」

36 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:18:44 ID:XmBArZ8Y

萩風「し、司令、お気を確かに……!」

嵐「あの量は、流石になぁ……伊勢さんや日向さんが食ってるクラスだぜ」

黒潮「あかん。こりゃあかんで」ウプ

初風「明らかに食べ過ぎよ。まあ、同情するけど……」

黒潮「わ、わかっとるなら、なんで手助けしてくれなかったんや初風ェ……」

初風「だ、だって……提督と、間接キスなんて……は、恥ずかしいじゃない」プイ

黒潮「は、初風、あんたもか……乙女プラグイン導入しとるんか……流行っとるんかそれ……う、うぷ」


 提督は犠牲になったのだ……。


提督「次は戦艦か空母組を必ず一人は連れてこよう………保険だ保険」

 
 なお、この予感がほどなくして的中する。

 ここ最近での改二実装祝い、またその前祝いとして、提督は鎮守府でのおめでとうパーティとは別に、個人的なお祝いとして件の店に向かう。

 彼女たちたっての願いで連れてきた、皐月、大潮、霞、江風がやらかした。

37 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:19:54 ID:XmBArZ8Y

皐月「美味しいけど……可愛くない……この海鮮丼、可愛くないよ!!」ゲキオコ

大潮「くちくかん、おおしおです。ちいさないぶくろに、おおきなおさかな……おまかせくださ……すいません! こんなどどどどどーんとした量は無理です!!」アワアワアワ

霞「はァッ!? なによこの量! 食べきれないったら!!」フンガー

江風「まろーん……調子に乗りすぎたかなぁ……なンだよこの量はよぉ……」マローン

提督「君たちってばまー揃いも揃って俺の話を聞かないね」


 うずたかく積み上がる刺身の山と、拾っても拾ってもなくならないてんぷらの沼。

 彼女たちの瞳から光が失われそうになる、その時だった。


長門「心配いらんぞ皐月よ! この長門がいる! 何、案ずるな! ビッグセブンは胃袋もビッグなのだからな!」


 あらかじめ提督に示唆されてなおステーキ丼と天丼(特盛)を一杯ずつ注文済みの長門。

 そして、


武蔵「フッ………霞。ガッつくようで少々気恥ずかしいのだが、これだけではいささか物足りなくてな―――私に分けて貰えないだろうか?」


 武蔵に至ってはもはや何を言っているのか理解できないレベルであった。各三種の丼を一杯ずつ注文しておいてこれである。

38 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:20:58 ID:XmBArZ8Y

赤城「あら、この天丼……それに海鮮丼も……おいひぃ……うん、うん……イケまふねぇ……上々れふ……あ、残すなら下さいね、大潮ひゃん、江風ひゃん」ハムハムモムモムモグモグ


 各種二杯を注文しておきながら、なおも大潮と江風の天丼と海鮮丼に手を伸ばす一航戦・赤城。

 艦種を越えた過剰なまでの摂取量。しかし提督はそれを咎めたことがない。

 スペックの上では加賀や瑞鶴は赤城を凌いでいる。にも拘らず、この鎮守府において最多MVP獲得数を誇る正規空母は赤城であった。


提督(絶句だよ)


 提督は焼き魚定食を注文した。脂がのって実にウマい。そもこの定食屋にはハズレがない。あえてハズレがあるとすれば初見殺し的な量だけである。

 長門・武蔵・赤城も難なくクリア。この戦艦・正規空母は本当によく食べる。燃料・弾薬・鋼材・ボーキサイトだけでなく、メシを良く食う。


長門「うん、美味しかったぞ。提督の作るさっぱり目でカラッと上がった天ぷらもいいが、こういうガッツリも悪くない……ありがとう、提督」

武蔵「馳走になった。また来ような、提督よ」

赤城「御馳走様でした。堪能致しました」

提督「まぁ、いいか……」


 その後、仲良くジェラート食べて帰ってこれたのであった。

39 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:21:48 ID:XmBArZ8Y

 なお提督は艦娘たちにお土産として、各種ジェラートをキロ単位で大量購入した。自腹で。

 一方赤城は数十キロ単位で購入し、鎮守府当てに冷凍便で配送手続きを行った。


長門「恥を知れ恥を」

武蔵「どういう胃袋してるんだ貴様。全部自分で食う気だろうそれ」

赤城「…………」ニ、ニコー

長門「効くと思うか?」

武蔵「他の空母や戦艦ならいざ知らず、この武蔵と長門に?」

赤城「くっ……じ、自分だけで食べるつもりなどありませんよ? か、加賀さんと食べますし、はい」

提督「いや、いいんだけどさ……少し自重しろよ。また太るぞ」

赤城「!」

長門「提督、貴方は赤城に甘いな……着任当初からそうだった」

武蔵「赤城が好みか? そうなのか?」

提督「邪推すんな……赤城のみならずお前らは魅力的な女性だと思ってはいるが、それはそれだ」

長門「そうか…………(なんだ? 胸の奥が……? 痛み……? いや、しかし不快ではないが、苦しい……なんなのだ? ん? んん?)」

40 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:23:17 ID:XmBArZ8Y

武蔵「それにしたところで赤城には随分と格別の待遇と感じているんだがな。いや、責めているわけではない。赤城も誤解してくれるな」

提督「いや、大戦時に激務というのも生ぬるい任務に当たってもらっていた空母の中で、赤城にはまとめ役として特に頑張ってもらっただろう? このぐらいはしてやらなきゃって思うし……」

赤城「て、提督……!」ジーン

武蔵「むむ……私と大和は比較的中堅よりの古参だからな……この鎮守府の黎明期から尽くした赤城に対する労わりか……納得した。すまなかった、赤城。気を悪くしただろう。この通りだ」

赤城「いいえ、私としましても働きに対していささか過分なご配慮を頂いてはいないかと不安に思っていた次第で……汗顔の至りです」

提督「長門も武蔵も遠慮せず選べよ。陸奥も大和も喜ぶぜ」

武蔵「それはありがたいが……なあ、提督よ。私の記憶では、その加賀・瑞鶴よりも数倍頑張ってた輩がいた筈なんだが……?」

赤城「え………あっ(察し)」

提督「嘘だろ誰だよ? 死ぬぞ?」

赤城(貴方ですよ。七日七晩不眠不休で指令書を作成したり資源確保のための交渉で各地を飛び回ったりと、色々やってたじゃないですか……)

長門(貴方だよ。高速艇を用いて敵の攪乱なんて超ド危険任務を率先してやる司令官なんか貴方しかいないだろうが)

武蔵(おまえだよ。レ級を蹴っ飛ばす阿呆な人類がいるとは思わなかった。成功するとも思わなかったが)

提督「??? 誰だ……? イムヤか? いや、潜水艦はガッツリ働いたらドーンと長期休暇取らせてたし……航空支援で出ずっぱりだった龍驤・隼鷹? 随伴での実戦教導に当たっていた鳳翔? あれ? 俺ちゃんと休暇取らせたぞ?」

赤城(そのくせ艦娘には全員休暇取らせるんですもの……)

41 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:26:40 ID:XmBArZ8Y

提督「! わかった! 明石だな! アイツには艤装の修理やら改修やらで全然休暇取らせてやれなかった時期があったもんな!!」

武蔵(その明石には一月出ずっぱりだった報酬としてのボーナスと二週間の長期休暇をプレゼントしただろーがッ……!!)

提督「あれ? 違う? じゃあ――――大淀だ! 今度は当たりだろ! あいつには俺の執務をずーっと手伝ってもらってたしな!」

長門(ああ。確かに三ヶ月出ずっぱりだったが、ちゃんと定時に上がらせてただろう……? 貴方はその間ほぼ丸一日働き通しで)



 艦娘らが修羅となる下地は、提督の働きっぷりを見ていたが故である。

 ――――強くなって、提督に楽させてやりたい。

 弾薬一つまみ、ボーキサイトの一欠けらすら無駄にはできない。

 彼女らは強さを求め、求めた分だけ提督が強くなれる環境を整えた。

 そんな信頼関係によって成り立つロードバイク鎮守府は、今日もいつも通り修羅道を突っ走っていた。




【夢の後日談(表):艦】

42 ◆9.kFoFDWlA :2017/08/13(日) 23:31:09 ID:XmBArZ8Y
※書き終えてるんだけど今日はもう投下無理だなこれは

 時間かかり過ぎちまった。

 2スレ目突入しました。レース編にも突入できたらいいなあ。

 明日あたり余裕があれば阿賀野のその後を投下していきたいですね

 ところで陽炎型で出てきた牧場は実在する牧場をモデルにしています

 埼玉の上尾にあるよ。牧場はろんぐらいだぁすでも出てきてるね。その近くにある天丼屋さんも実在の店

43 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/14(月) 00:03:36 ID:RMgMRgjs

それにしてもこの文量で2スレ目とは恐るべし

44 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/14(月) 01:44:33 ID:ztoUAlVM
2スレ目乙です
秋雲の商業誌の下りでボンバークレープ氏のアドミラルシリーズ思い浮かんだのは私だけでいいw

45 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/14(月) 11:09:58 ID:MZU4tX0Q
乙なんだよ!
これが連休中の癒やし&楽しみになっている……

46 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/14(月) 11:52:33 ID:cdByi5fI
>>1のおかげでチタンロードフレームを買ってしまいました

>>44
お主もか。あれは中々濃ゆくて好き

47 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/14(月) 12:16:11 ID:HQYBC9KU
自分もエントリーのロード買ったわ
ヒルクライムで自分を追い込むのは死ぬほど楽しい
しかし体重70近いし痩せないとちょっとなあ

48 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/14(月) 22:34:12 ID:ZJd2loz6

ロードバイクスレなのにお腹空いてきた

49 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/15(火) 19:43:02 ID:PrFSWubY
なお脚の痙攣が始まったら大人しくギアを売り飛ばしてトルクを軽くすること、痙攣しても踏み続けると最悪肉離れを起こすっぽい

50 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/16(水) 13:49:54 ID:yZlN4lbw
>>42
読者「だま、した……」
>>1「はい?」
読者「よく……も……よくも俺たちを」
 寝ころんだままに、>>1を射抜かんとするほどに鋭い瞳には、怒りが燃えていた。読者にとっては正当なる怒りであった。
読者「よくも俺たちをッ、だましたなァアアアアア!!」

明日あたりとはなんだったのか


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray] - 高橋丈夫

魔王:「だから、もう一度云う。
   『この我のものとなれ、勇者よ』
    私が望む未だ見ぬ物を探すために
    私の瞳、私の明かり、私の剣となって欲しい」

勇者:「断る」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa