板情報 | スポーツ/趣味/健康 ]

シバッキーのけいじばん

ここはけいじばんですが、
有名な「ライブドア」のなかです。
ですので、まるっきりしらないひとがくるかもしれません。

というわけで、
名前はさらしても、それほど問題は無いと思いますが、
(名前だけ見て、つきまとわれることは、無いと思います)
e-mailは書き込まない方がいいでしょう。
すくなくとも、
明日からspamメールの嵐になり、
メアドを替えなければならない羽目になるかもしれません。

もちろん、住所、電話番号などの個人情報も、書き込みは
するべきではないでしょう。


スレッドは話題毎に自由に建ててくださって、
けっこうです。


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 最近見た映画を晒すスレ(10) / 2 : 最近読んだ本を晒すスレ(20) / 3 : ひとこと、お願いします(8) / 4 : あけましておめでとうございます(3)
  (全部で4のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 最近見た映画を晒すスレ (Res:10)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1シバッキー :2018/09/07(金) 08:11:15 ID:Anu59tyA
『ガーディアンズ』http://gaga.ne.jp/guardians/
https://youtu.be/ObG55LTByq8

一言で言うと、マーベルっぽく頑張ったロシア映画。
見た感じがどう見ても「安そうだなぁ~」と思ったら、その通りだったので、
大変楽しめた作品。

ソ連時代の人体実験で生まれた超能力者たちが戦う話なんだけど、
成り立ちから、秘密組織から、
まるで昭和の戦隊もの・仮面ライダーのよう。
(それがまたたまらない!かも)

全ての動力車を操る能力を持っているのなら、もったいぶって衛星動かそうとするより
ロシアなんだからICBMのサイロ行って占領したら終わりじゃねえの?
とかは思う。

TSUTAYAでDVDレンタルで鑑賞。

4シバッキー :2019/08/20(火) 17:29:23 ID:YJ6do4qw
『サウルの息子』2015年のハンガリー映画

ナチス時代のユダヤ人収容所での出来事がメイン。
このユダヤ人サウルが「収容所の中でラビ(司祭)を探す」ことだけが取り上げられているお話。


5シバッキー :2019/08/20(火) 17:59:12 ID:YJ6do4qw
『ヒトラーの忘れもの』2015年のデンマーク・ドイツ映画

原題は『Under sandet』(LAND OF MINE地雷の国)、東京国際映画祭での邦題は『地雷と少年兵』

戦後デンマークの海岸に残ったたくさんの地雷を撤去するのに、
ドイツの少年兵を利用していたデンマーク軍の軍曹と
その地雷撤去に係る少年兵たちのお話。

ラストがなぁ~


ヒットラー関連の映画を見たがる子供の為にTSUTAYAでレンタル


6シバッキー :2019/10/15(火) 17:24:37 ID:uzF7rMHg
『映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説』

例のアニメ『このすば!』の劇場版。

やはり、めぐみん中心の物語は弱い気がする。
ダクネスかアクアの中心の方がいい感じではじけると思うんだが。


映画館で初日視聴


7シバッキー :2019/11/12(火) 21:16:22 ID:SdGkpnxI
『たちあがる女』2018年アイスランド映画

英語でタイトルは「Woman at War」

あらすじはWikiにある通り。
アイスランドで孤独に「環境活動家(テロリスト)」をしている主人公の話、なんだけど、
そのテロリズムを「中国が支援」しているとか、バックパッカーに優しくないとか
アイスランドの実情を描いているのが面白い。

で、民族っぽいBGMが、
バックグラウンドのミュージックかと思ったら
「は、そこにおるやん!!!」
生バンド生歌演奏なのが笑えた。
実は彼らこそが、いわゆる「狂言回し」ポジションなのではないかと

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


8シバッキー :2020/02/04(火) 23:46:15 ID:SdGkpnxI
『Chicago』2002年の映画。舞台の映画化

ミュージカルの映画化は、それこそ「オペラ座の怪人」とか「Amadeus」とか、
いくらでもあるので
まあ、そういうつもりで見ると楽しい映画よね。
法廷劇とキャバレーのような歌と踊り。
古き良きアメリカを忍ぶのには最適かとw

オチって、原作の舞台でもあんなんなの?


9シバッキー :2020/02/10(月) 16:23:44 ID:6uCBVwJk
パルムドール(カンヌ映画祭)に続いてオスカー(アカデミー賞)でも作品賞を受賞した
『パラサイト 半地下の家族』の監督の作品、

『グエムル-漢江の怪物-』(原題:괴물 英語題:The Host)
2006年の作品。

日本ではやれ、怪獣のモデルがパクリだとか、怪獣が怖くないだと
内容に触れない批評が多かったものの
見てみて思ったのは、
「これは怪獣映画ではなく、社会風刺。目に見える怪獣を敵にしているが、本当の敵は社会」
ということ。

大学を出ても働き口がなかったり
妻子があるのにろくな仕事をしなかったり
ホームレスの孤児が河川敷に居たり
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


10シバッキー :2020/02/20(木) 16:35:35 ID:c3ZBNEYg
『 突入せよ!「あさま山荘」事件』 2002年の作品。

詳細はみんなが知っているので省くけど
警察の内部のグダグダばかりで、緊迫感が無かった。
「踊る」シリーズでももう少し緊迫感はあるのになぁ~
という感じ。

本来の意味で、浅間山荘のみをピックアップしたため
元々の山岳ベースでの「合宿」も省かれているため、
なんで逃げているのがわから無いし
(みんなが知っているという前提なんだろうけど)

犯人側の描写が無いのは無いでしょうがないんだけど、
かといって射殺許可も出ないので盛り上がらないし
(みんなが広島のシージャックを知っていると前提ry)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 最近読んだ本を晒すスレ (Res:20)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1シバッキー :2011/01/22(土) 00:40:55 ID:E80qZlHI
最近読んだ本を晒したいと思います。
ご自由に晒しても結構です

14シバッキー :2017/06/20(火) 22:05:32 ID:Anu59tyA
『走れ病院』福田和代著2011年実業之日本社刊(文庫本2014年刊)
原題「ヒポクラテスのため息」

当然総合病院の経営を任された青年が駆けずり回るお話!といえば
それまでなんだけど、
タイトル通り疾走感があって、読むのには楽しいお話。

門外漢の青年が医療分野に踏み込むわけで、
当然門外漢である読者にも結構わかりやすく、病院の「経営の仕方」が書かれていて
勉強になる!かどうかは分からないけど、
知ったつもりになって、それも面白い。

ラストは、アレしかしょうが無いのかなぁ~。
もっとハッピーエンドであっても良かったと思うんだけど。。。。
そこまでのお話が結構現実に即していたので、ラストだけファンタジーにするわけにはいかないのだろうけど
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


15シバッキー :2017/06/20(火) 22:19:52 ID:Anu59tyA
『人類は衰退しました』田中ロミオ著2007年小学館GAGAGA文庫

アニメ化され、特徴的なOPが印象的だったのだけど、
つまり、あれです。
話としては、あれがああするわけです。まさにそれなのです。

というわけで、大変面白かったんだけど、
次巻を読むかと言われると、まあ、
読まないですね


16シバッキー :2019/02/21(木) 23:13:25 ID:SdGkpnxI
『ユナイテッド93』(元題「墜落まで34分」)
(原題:Among the Heroes「訳:ヒーローについて」 
副題:United Flight93 & the Passengers & Crew Who Fought Back)
ジェレ・ロングマン著 原口まつ子訳 2003年光文社(文庫2006年)

映画『ユナイテッド93』(United 93)の公開に合わせて改題。

映画を見てから本を読んだ。
映画はハイジャックされた機内の様子が、有名な言葉である「Let's Roll」の言葉とともに勇敢に戦う姿勢が描かれているが、
当然ながらその時の機内の様子は実際は誰も分からない。映画はあくまでも想像の産物である。
でも、映画は映画で、あの貿易センタービルに突っ込む実映像を使用したり、
機内から携帯や機内の電話で家族にやりとりした様子も描かれていたりで、
それなりにわかりやすかった。

この本は、その「実際の機内では何が起きたか」は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


17シバッキー :2019/04/17(水) 23:23:44 ID:SdGkpnxI
『巌窟王』作:デュマ 訳:矢野徹 1989年講談社青い鳥文庫

青い鳥文庫、つまり「青少年向け」に書かれた「概略本」なのに
350頁あって、
しかも文体が古くさい!
これは今時の子どもたちは読めないだろうなぁ~と
思いながらも、
実はわたくしめ、この物語は初見。
なので、子ども向け書籍であるこの本で知識を得たのは本当に良かった

近年ディーン藤岡主演で「まさかのドラマ化」され話題になったけど、
この本を読むと、あのドラマはほぼ忠実だと言うことが分かる。


18シバッキー :2019/11/02(土) 23:55:35 ID:xtUq4TY.
『ソロモンの偽証(第一部、事件)』(上下)作:宮部みゆき 2012年9月新潮文庫

文庫で各500頁ってことはハートカバーで1000頁って事よね。しかも、これでまだ「序章」

全く悠長なもので、
物語が動き出すのは上巻の担任森内の隣家の垣内が「やりはじめた」からという、
380頁過ぎた辺りから、という「超スロースタート」!!!
でも、文章力の素晴らしさから読むのに飽きることは無く、朴訥と登場人物の紹介と事件の進行が続く。

肝心の「作者のやりたかったこと」は、この下巻の最後の方にチラッと出てくるが、
それでも続く『決意』『法廷』篇に突入しないとちゃんと分からないという。

とにかく、面白いけど、ボリューム大杉だわ!!っていう小説


19シバッキー :2020/01/05(日) 18:06:52 ID:SdGkpnxI
『マルドゥックスクランブルThe First Compression-圧縮』作:冲方丁(うぶかたとう)2003年早川文庫

最近は「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズに関わっていることで有名な冲方氏の代表作。
近頃はSFよりもファンタジー物語の方が幅を効かす中、
かなり結構「ちゃんSFしている」作品。
エアーカーなどの「いかにもSF」なアイテムも登場するし、主人公?も超常的な力を発揮するし、そういう意味でそれこそ
「ちゃんとSFしている」作品なんだけど、
基本はハードボイルド探偵ものなのよね。

まあ、「ハードボイルド探偵もの」ってのも、今となっては絶滅危惧種だけど。

2作目へのつなぎを意識しているのか、EDは「To Be Continued⇒」っていう終わり方になっているのがなんとも


20シバッキー :2020/01/07(火) 13:53:50 ID:Aa5a2xmg
>>19 の『マルドゥックスクランブル』の漫画版を読んだ。
「聾の形」で有名な、大今良時による作品。

基本的に小説通りなんだけど、
バロットが覚醒したり、物語の神髄に触れたりする場面は
物語がかなり大今流にアレンジされている。

でも、その大今流の方が、話が頭に入って来安かった!


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 ひとこと、お願いします (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1シバッキー :2008/12/31(水) 00:15:31 ID:QJUNjRwc
あけましておめでとうございます。
どうそ、みなさんのひとことを
残してくさだいね。

2シバッキー :2009/01/15(木) 20:03:14 ID:sCfy/lrE
寒いですね

みなさんお加減はいかがですか?
我が家はインフルエンザに子どもが2人ともかかってしまい、
大変です!


3シバッキー :2009/03/17(火) 17:42:15 ID:.IPBYtWI
やっと暖かくなってきました。

サクラの開花は早いらしいです


4シバッキー :2009/05/09(土) 01:08:12 ID:wBVyBzLY
GWはみなさんどうしました?


5シバッキー :2011/01/06(木) 10:47:02 ID:pBKyBDPk
一応宗教的な意味でもクリスマスが終わったらしいので、
TOPを普通に戻しました


6シバッキー :2012/01/04(水) 13:05:54 ID:w.rf03E2
あけおめです!
寒い春が来ました!

まだ春じゃあないですね


7シバッキー :2016/01/18(月) 20:54:24 ID:z0mfeVec
東京は雪国だそうですね。。。。


愛知県は南国ではないですが、
寒いだけで、雪はないです。。。。


8シバッキー :2016/01/18(月) 22:29:17 ID:z0mfeVec
SMAPで、twitterおちたwwwwww


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 あけましておめでとうございます (Res:0)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1山崎龍一(KGK) :2009/01/02(金) 10:33:23 ID:d39vfoJA
あけましておめでとうございます。
昨年は、ファミリーキャンプでの楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました。

2シバッキー :2009/01/02(金) 14:38:57 ID:sCfy/lrE
さっそく書き込み
ありがとうございます。

ご奉仕大変だと思いますが、
お体に気をつけてくださいね。


3:2016/01/06(水) 12:04:07 ID:???
ざぜひよまやるめなぅ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード