したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

首都圏・東京 地方政治綜合スレ

1 とはずがたり :2019/01/15(火) 22:36:40
東京(現スレ使い切り次第移行)・神奈川・埼玉・千葉・山梨・群馬・栃木・茨城の地方政治一般

首都圏政治スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1224160558/l50

東京都政治スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1101930771/l50

605 チバQ :2020/05/10(日) 17:51:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/28be3e60d362f710fef1b3f364cdfa1c24099a54
小田原市長選告示 新人と現職の2氏が届け出
5/10(日) 9:30配信

カナロコ by 神奈川新聞
小田原市役所

 任期満了に伴う神奈川県の小田原市長選は10日、告示された。立候補したのは届け出順に、ともに無所属で、新人で元県議の守屋輝彦氏(53)=自民党推薦=と、現職で4選を目指す加藤憲一氏(56)の2人。17日に投開票される。

 3期12年にわたる「加藤市政」の評価などが争点。市立病院で院内感染が発生した新型コロナウイルス対策も喫緊の市政課題として浮上する中、両候補はそれぞれの政策を訴えている。

 守屋氏は新型コロナ対策が最優先とし、地域医療の崩壊を防ぐためには「地域全体を見据えた市立病院再建計画が必要」と現在の手法を批判した。積極的な企業誘致や市役所の意識改革などを公約に掲げている。

 加藤氏はケアタウン構想など市民参加の地域づくりを進め、「この歩みを止めてはいけない」と4期目を集大成とする。12億円を投入した新型コロナ対策は、陣頭指揮を執って追加策を講ずるとしている。

 期日前投票は11日から16日まで、市役所2階ロビーなど市内3カ所で受け付ける。

 9日現在の市内の有権者数は16万1761人(男7万8394人、女8万3367人)

606 チバQ :2020/05/10(日) 21:36:08
https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2020050901001296.html
東京の島しょ部で初のコロナ感染 御蔵島の村議長、村長も自宅待機
2020/05/09 18:19共同通信

 東京都御蔵島村は9日、村議会の広瀬鹿雄議長(78)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。東京の島しょ部での感染確認は初めて。広瀬久雄村長(72)と栗本吉一副村長(64)が濃厚接触者に当たる疑いがあり、体調に異常はないものの自宅で待機している。

 御蔵島は東京都心から南に約200キロ。広瀬議長は都内の医療機関に搬送され、肺炎と診断された。感染経路は不明という。都は村役場の業務を支援するため職員2人を派遣した。

 広瀬村長は「現在、来島自粛をお願いしているが、感染収束後には多くの観光客に来島してもらい、にぎわいを取り戻したい」とのコメントを出した。

607 とはずがたり :2020/05/18(月) 01:10:48

小田原市長選、自民推薦の新人・守屋氏が初当選 現職加藤氏の4選阻む
2020/05/17 22:56神奈川新聞
https://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/politics/kanagawa-20200517215943.html

 任期満了に伴う神奈川県小田原市長選は17日、投開票され、新人で元県議の守屋輝彦氏(53)=自民党推薦=が、現職で4選を目指した加藤憲一氏(56)との一騎打ちを制して初当選した。

 昨春の県議選への出馬を見送り、早い時期から準備を進めた。自民からの推薦のほか、過半数の市議や商業関係者らからの支援も得て組織選挙を展開。市民派の現職の4選を阻んだ。

 選挙戦では新型コロナウイルス対策を最優先に掲げ、現職の市立病院再建の手法などを批判、国・県などとのパイプを強調した。

 加藤氏は「三大案件」とされる大型事業や市民参加の地域づくりなどの3期12年の実績を強調。「歩みを止めてはならない」と呼び掛けたが、及ばなかった。

 投票率は46・79%で、選挙のあった前々回(2012年)より4・92ポイント上回った。新型コロナの影響で、混雑を避けようと期日前投票が大幅に増え、投票率を押し上げた。

 当日有権者数は15万9323人(男7万7127人、女8万2196人)。

608 チバQ :2020/05/18(月) 09:32:31
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00010000-soon-l09

想定以上の支持者が密集 対応に苦慮 鹿沼市長選告示


5/18(月) 8:02配信

下野新聞SOON







想定以上の支持者が密集 対応に苦慮 鹿沼市長選告示


候補者の街頭演説に聴き入る支持者ら


 17日告示された鹿沼市長選。新型コロナウイルス感染拡大に伴う県の緊急事態宣言は解除されたが、新人、現職の両陣営とも感染を警戒して出陣式は見送った。候補者は、人との接触や長時間の滞在を避けるよう配慮して街頭演説などを行ったが、想定以上に集まった人たちが密集し、対応に苦慮する場面も。聴衆からは感染を心配する声も漏れた。
.

 午前10時、同市上殿町の選挙事務所前で「出発式」を行った新人石下友彦(いしげともひこ)氏(47)。マスクを外し、集まった支持者とは10メートル以上離れて第一声のマイクを握った。演説は約5分間に短縮し、終了後すぐに選挙カーへ乗り込んで遊説に向かった。
.

 最初の街頭演説は同市西茂呂2丁目のそば店前。広い駐車場で行ったが、狭い歩道に支持者が密集した。演説後は握手などはせず、距離を取ってお辞儀をして回ったが、多くの支持者に囲まれる場面もあった。
.

 同市、会社員大貫依子(おおぬきよりこ)さん(62)は「演説は直接聞きたいし、集まってしまうのも分かるけど、感染するリスクがあると思うと不安」と話した。
.

 現職佐藤信(さとうしん)氏(73)は同10時から同市石橋町にある選挙事務所前の交差点で第一声。陣営の予想する以上の人が集まり、「出陣式」さながらの熱気を帯びた。
.

 強い日差しを避けようと、マスク姿の聴衆は日陰に集中。密着気味になりながらも演説に耳を傾けた。
.

 佐藤氏は白の手袋を着用し、聴衆と十分距離を取りマスクは外して演説を行った。第一声が終わると聴衆の元へ駆け寄り、拳と拳を合わせる「グータッチ」を交わし、支持を訴えた。
.

 鹿沼商工会議所前で行われた佐藤氏の街頭演説を聞いた70代男性は「新型コロナに過剰反応するのもいけないと思う。投票率も下がってしまう」と話した。

609 チバQ :2020/05/21(木) 11:44:53
熊谷俊人千葉市長

2009年4月 千葉市長の鶴岡啓一が収賄容疑で逮捕
2009年6月 民主系支援で当選(自民支援の副市長を破る)
2013年5月 再選
2017年5月 3選

4選出馬するか?千葉県知事選(21年3月選挙)に出馬ですかね
森田健作も次が4選なので引退か?

610 名無しさん :2020/05/21(木) 18:13:29
衆院1区転出の機会を伺っている気もします
その場合は田嶋と襷掛けになりますね

611 チバQ :2020/05/21(木) 21:54:33
https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/202005/CK2020051902000111.html
守屋さん初当選 小田原市長選 現職・加藤さんと544票差

2020年5月19日
 小田原市長選は十七日、投開票され、新人で元県議の守屋輝彦さん(53)=自民推薦=が、現職で四選を目指した加藤憲一さん(56)をわずか五百四十四票差で破り、初当選した。一夜明けた守屋さんは十八日、「医療崩壊を防ぎ、命と暮らしを守るのが政治の使命」と決意を述べた。

 守屋さんは選挙中、「市立病院の建て替えは県西地域全体の機能分担を踏まえた計画が必要」と主張。インターネットを使うICT教育の推進、地元企業との公民連携や企業誘致による経済活性化を訴え、支持を広げた。

 当選後、ICT教育について「パソコンや端末を配るだけでは教職員の負担になる。教職員をサポートする人材もつくりたい」と説明。加藤市政が力を入れたSDGs未来都市やモデル事業には「継承するが、企業・団体の力も借り、タイムスケジュールを決めて取り組む」と強調した。

 加藤市政が進めた市民活動や地域コミュニティーづくりを評価した上で「防災など市が担うことと、市民に委ねることを整理し、手法は見直す」と語った。

 選挙中もコロナ対策の公務に追われた加藤さんは「訴えが不十分だったのは残念」と敗戦の弁を述べた。

 投票率は46・79%で選挙のあった前々回(41・87%)より5ポイント上がった。市選管によると、投票日に投票用紙を二枚渡すミスが二件あり、開票数が投票者数より二票多い。 (西岡聖雄)

◆投票率アップが「変革」を後押し
<解説>

 市民との協働を掲げてきた加藤さんに、組織力を誇る守屋さんが競り勝った。八年前の市長選(四年前は無投票)より投票率は上がっており、現市政への批判や変革への期待が高まっていたと言えるだろう。

 守屋さんは、市が進める市立病院の建て替え計画を「説明不足」と批判し、争点にした。加藤さんは三期十二年の任期で同病院の医師や看護師、診療科の数を大幅に増やしたが、争点としなかった。今月に入り、新型コロナウイルスの院内感染が広がり、医療崩壊への不安が変革を後押ししたと感じられる。

 全国では、感染が疑われる発熱患者用のプレハブ診療室や発熱外来窓口の新設など、一般患者と接触しない動線をつくる取り組みが報道されている。

 地元医師会などは四月、市立病院の発熱外来の設置などを市に求めたが「構造上、困難」と対応できていない。発熱救患用の個室は告示日の十日以降、満杯となり、他の病院へも運ぶ綱渡り状態に陥る。「第二波が来れば行き場がなくなる」と関係者の危機感は強い。

 守屋さんは「非常時こそリーダーシップが重要」と訴え、当選後「個室確保は病院間、場合により宿泊施設との調整が必要。調整は政治の役割」と断言した。コロナ対応で直ちに真価が問われる。

  (西岡聖雄)

◆小田原市長選確定得票
当 37,245 守屋輝彦 無新<1>

  36,701 加藤憲一 無現

612 チバQ :2020/05/21(木) 21:56:14
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/312368
現職、新人対決に 鹿沼市長選、17日告示
5/16 11:43
選挙

市政・町政

鹿沼

石下友彦氏(左)、佐藤信氏拡大する
石下友彦氏(左)、佐藤信氏


 任期満了に伴う鹿沼市長選は17日、告示される。いずれも無所属で、現職佐藤信(さとうしん)氏(73)と新人石下友彦(いしげともひこ)氏(47)=自民、公明推薦=の2人が立候補を表明、一騎打ちの戦いが確実となっている。投開票日は24日。

 4選を目指す佐藤氏は地元県議2人、市議9人の支持を受け、財政の健全化など3期12年の実績を強調。新たに市花木センターの道の駅化、JR鹿沼駅東口整備、新たな産業団地の整備などを打ち出し「全ての施策は人口減少対策」とし、市政継続を呼び掛ける。

 元国会議員政策秘書の石下氏は、自民党鹿沼支部長の小林幹夫(こばやしみきお)県議ほか、自民、公明党市議が支援。災害復旧のスピード化、子育て・教育環境の充実、企業誘致など重点5項目を掲げ、「今こそ未来への積極的な投資が必要」とし、若さ、実行力をアピールしている。

613 チバQ :2020/05/22(金) 10:40:39
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200522-00050038-yom-soci

市配布マスクに市長名・似顔絵入りメッセージ…「売名行為」と批判


5/22(金) 7:58配信

読売新聞オンライン







市配布マスクに市長名・似顔絵入りメッセージ…「売名行為」と批判


小中学生に配布された布マスクとメッセージ


 新型コロナウイルスの感染防止のため、栃木県足利市が小中学生や妊婦向けに配布したマスクに市長の名前などが入ったメッセージが添えられていたことから、21日の市議会全員協議会で市議から批判が相次ぎ、和泉聡市長が釈明する一幕があった。

【写真特集】新型コロナ 世界の日常一変

 市によると、小中学生向けのマスクには足利市長からのメッセージと似顔絵が描かれた紙、妊婦向けには配布理由と最後に「足利市長 和泉聡」と書かれた紙が添えられていた。

 配布が始まった5月上旬から複数の市議に市民から疑問の声が寄せられ、この日の全協では「改選1年前の時期。見方によれば売名行為と受け取れる」などと批判が相次ぎ、和泉市長は「売名などの意図は全くないが、誤解を与えたのなら今後は注意していきたい」などと釈明に追われた。

 地方政治に詳しい宇都宮大地域デザイン科学部の中村祐司教授(政治学)は「首長として安易に名前を出せば誤解を招くことは容易に想像できるはずだ。『足利市より』にとどめるなど、もう少し配慮すべきだっただろう」と話した。

614 チバQ :2020/05/23(土) 18:55:19
>>610
田嶋が市長
熊谷が衆院1区ってことですか?

615 名無しさん :2020/05/24(日) 20:37:01
そうなりますね
熊谷が仮に衆議院に打って出るなら1区でしょうし、
「上がり」を気にし始める年齢に差し掛かる田嶋に
とっても悪くない政治キャリアエンド先と言えます

自民と公明どちらかと交渉する、という選択ができる
千葉市議会と比べて、千葉県議会は自民が圧倒的ですし
非自民にとっては千葉知事選の難易度もさることながら
勝ったとしても運営が結構しんどいと思うんです

熊谷が自民陣営に転向するつもりなら左団扇でしょうけど
やりますかね?

616 チバQ :2020/05/25(月) 11:18:38
非自民系
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00000536-san-pol

栃木・鹿沼市長選は現職の佐藤信氏が4選


5/24(日) 23:15配信

産経新聞

 任期満了に伴う鹿沼市長選は24日、投開票が行われ、無所属で現職の佐藤信氏(73)が、無所属で新人の元国会議員秘書、石下(いしげ)友彦氏(47)=自民、公明推薦=を破り、4選を果たした。当日有権者数は8万663人、投票率は前回を1・55ポイント上回る55・59%だった。

 新型コロナウイルスの影響で選挙運動の制約が多い中、佐藤氏は3期12年の実績を強調し、優位に進めた。石下氏は自民、公明両党の支援を受けたが届かなかった。

617 チバQ :2020/05/25(月) 20:35:19
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/315222
鹿沼市長 佐藤氏4選 4223票差、石下氏下す 投票率55.59%
9:37
 任期満了に伴う鹿沼市長選は24日投票が行われ、無所属の現職佐藤信(さとうしん)氏(73)が、元国会議員政策秘書で無所属の新人石下友彦(いしげともひこ)氏(47)=自民、公明推薦=を4223票差で退け4選を果たした。投票率は55.59%。新型コロナウイルス感染拡大の影響で投票率の低下が懸念されたが、前回(54.04%)を1.55ポイント上回った。

 佐藤氏は財政の健全化など3期12年の実績と、4期目を総仕上げとして市政の継続を訴え、一騎打ちを制した。石下氏は災害復旧のスピード化、新型コロナ対策、若さなどを訴えたが及ばなかった。

 選挙戦の構図が決まったのは3月末。12年ぶりの一騎打ちは短期決戦、さらに新型コロナの影響で集会などが開けない異例の選挙戦となった。

 午後10時45分、同市石橋町の佐藤氏の選挙事務所は、当選の一報が入ると会場を埋めた支持者から「勝った。勝った」という声とともに大きな拍手が湧き起こった。佐藤氏らは満面の笑みを浮かべ万歳三唱を行った。

 佐藤氏は「皆さんの熱い応援で4選を果たすことができた。大変厳しい選挙だったが、政策を見極めて皆さんが理解してくれた。大変ありがとうございます。今後、4年間、総仕上げとして精いっぱい頑張る」と決意表明した。

 一方、同市上殿町の石下氏の選挙事務所では敗戦の報に支持者がうなだれた。石下氏は午後10時45分ごろ、「私の力不足。申し訳ない。立候補したことでもう一つの選択肢を示せたのは良かった。この選挙を糧に一回り二回り大きくなって、また戻ってきたい」と敗戦の弁を述べた。

618 チバQ :2020/05/25(月) 21:32:40
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00625890-shincho-pol
大井川和彦・茨城県知事(56)1期目。年間報酬1978万円

 春休み明けの4月8日、つくば市など独自に定めた感染拡大要注意市町村を除けば、県立校の学校再開は問題ないとし、授業を開始したところ、夫人の母校でもある名門校・県立日立一高の有志がストライキに突入。

 同高の有志たちが県教育委員会などに送った通告書には「学校現場に関わる人すべてを守ることは明らかに緊急性を要している」と書かれており、県内外に波紋が広がった。

 大井川知事は「教育崩壊を防ぐ」などと唱えていたが、同13日には一転して「14日から5月6日まで休校にする」と発表。その後、休校は5月末までに延長された。

 教育は大井川県政の目玉の一つ。2020年度からの3年間で、県立高10校が中高一貫校に。茨城県には既に3校の県立中高一貫校があり、合計で13校となる。その数は都立の10校を上回る。

 また、5校に医学部進学を目指す医学コースを新設。「茨城の進学実績が向上する」と歓迎する声がある一方で、急ピッチの改革と大学進学最優先に映るスタンスを危ぶむ意見もある。

 2017年の知事選で初当選。6期目だった元自治官僚で現職の橋本昌氏(74)との事実上の一騎打ちに勝つ。橋本氏は元々、自民党推薦で知事になったが、後進に道を譲らず、多選を続けたことから、両者は袂を分かった。一方の大井川氏は自民、公明の両党から推薦を受けた。

 大井川氏は県内屈指の名門校である水戸一高を経て東大法学部を1988年に卒業。当時の通産省に入り、同省の初代シンガポール事務所長、商務流通政策グループ政策調整官補佐を歴任。在職中に国費でワシントン大学ロースクールを修了した。

 2003年に退職し、マイクロソフトアジアに執行役員として迎えられた。2010年にはシスコシステムズ合同会社に転じ、専務執行役員パブリックセクター事業担当に。2016年にはニコニコ動画を運営するドワンゴの取締役に就いた。

 家族は弁護士の夫人と1女。座右の銘は「Where there's a will, there's a way.(意志あるところに道は開ける)」

619 チバQ :2020/05/25(月) 21:33:06

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00625890-shincho-pol
275: チバQ :2020/05/11(月) 09:16:52

長崎幸太郎・山梨県知事(51)。1期目。年間報酬2090万円(推定)

 県の財政面の問題もあって、休業要請に協力した事業者への金銭的支援を行っていない。その分、医療体制を充実させるという。また、本来は約125万円である自らの5月分給与を1円にする。

 給与を全額返すと、政治家の寄付行為を禁じた公職選挙法に違反する恐れがある。このため、最低金額である1円になった。新型コロナ対策に取り組む「覚悟の表れ」としている。

 給与返上は賞賛する声が県内外から上がっているものの、一方で「寄附にまわすべき」などと冷ややかに見る意見もある。なお、愛媛県の中村時広知事(60)も136万円の給与1か月分を減額すると表明した。

 山梨県は2月28日には感染者や濃厚接触者となって仕事を休まなければならなくなった人に生活費として1日4000円助成すると発表。感染者への助成は全国で初めてだった。

 長崎知事は東京の開成高を経て東大法学部を1991年に卒業。当時の大蔵省に入り、主計局総務課企画係長や山梨県企画部 総合政策室政策参事、主計局地方財政係主計官補佐などを歴任した。在職中に国費でコーネル大学ロースクールを修了。

 2005年の衆院選で山梨2区より南関東比例代表にて初当選。自民党公認だった。2009年衆院選は無所属で山梨2区から出馬し落選(次点)。2012年衆院選はやはり無所属で当選。2014年も無所属で当選したものの、2017年は無所属で落選(次点)。

 無所属を強いられたのは郵政造反組として離党していた同じ選挙区の故・堀内光雄元通産相が復党したため。2019年の知事選では自民公明両党の推薦を受けており、立憲民主と国民民主の両党の推薦を受けた現職を破った。

 家族は夫人と1男1女。座右の銘は「不惜身命」「かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂」
.

大野元裕・埼玉県知事(55)。1期目。年間報酬2383万円(推定)

 自宅待機していた県内の患者2人が相次いで死亡。入院できず、軽症者用のホテルにも入れなかった。そもそもホテルの確保が遅れた。

 1人目は4月17日、2人目は同21日にそれぞれ亡くなった。1人目の死の情報は共有化されていなかった。もし、共有化されていたら、2人目は亡くならずに済んだ可能性がある。大野知事は「このような事態に至った我々の責任は重いと考えている」と語り、事実上謝罪した。

 県内の感染者は3月31日までに90人に達していたが、大野知事は同日の記者会見の中で、当時は発出前だった緊急事態宣言について、「私権の制限などを伴うものは最小限で慎重であるべきで、国民や県民に対してしっかり説明ができるような緊急事態宣言の発出でなければならない」と持論を展開した。

 政府により緊急事態宣言が発出された4月7日も「不要不急の外出自粛要請」などを出したものの、事業者への自粛要請はしなかった。もっとも、感染者数が増加一途だったこともあり、同10日には方針を一転させる。東京都などと同じく、5月6日まで劇場やキャバレー、学習塾などに、施設の利用やイベントの停止を要請することになった。

 埼玉県川口市生まれ。慶應義塾高、慶應義塾大法学部を経て、新潟県にある国際大修士課程を修了。1989年に外務省に入省した。

 在イラク日本大使館専門調査員、在カタール日本大使館専門調査員、ヨルダン日本大使館書記官などを歴任。中東問題のエキスパートとして名を馳せる。2001年、川口市の総合ビルメンテナンス業・ゼネラルサービスの専務取締役に。2005年より5年間、防衛省防衛戦略委員会委員を務める。

 2010年の参院選に埼玉県選挙区から出馬し、初当選(民主党公認)。2016年に再選(民進党公認)。2019年、参院議員を辞職し、知事選に出馬。立憲民主党県連、国民民主党県連、社民党県連合が支持し、共産党の県委員会が自主支援した。

 自民、公明の両党が推薦した元ヤクルトスワローズ内野手でスポーツライターの青島健太氏(62)との事実上の一騎打ちになり、初当選。選挙戦では「日本一暮らしやすい埼玉を実現する」と訴えた。

 家族は夫人と1男2女。祖父は元川口市長の故・大野元美氏。座右の銘は「立国は公にあらず私なり」

620 チバQ :2020/05/27(水) 23:37:33
https://www.sankei.com/politics/news/200527/plt2005270046-n1.html
<独自>選挙区外居住疑惑の立民埼玉県議、辞職へ
2020.5.27 19:57政治政局
Twitter
反応
Facebook
文字サイズ
印刷
 立憲民主党の井上将勝埼玉県議(41)=さいたま市見沼区選出=が、東京都内に購入したタワーマンションを資産として申告しておらず、選挙区内に居住実態がなかったとされる疑惑で、井上氏が議員辞職の意向を周辺に伝えたことが27日、分かった。複数の関係者が明らかにした。

 井上氏は同日、党県連に離党届を提出した。

 井上氏は平成23年に初当選し、現在3期目。県議会会派「埼玉民主フォーラム」に所属している。24年には、自らが代表を務めていた旧民主党見沼区支部の事務所について、使用実績がないにもかかわらず家賃などを政務活動費として不正に支出していたことが明らかになっている。

 井上氏をめぐっては、県議会の自民党会派が、地方自治法100条に基づく調査特別委員会(百条委員会)の設置の提案を検討している。

621 チバQ :2020/05/28(木) 10:01:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/74fda9c767de57868ca65c01177ca095932fbd3b

弁護士の浅野氏出馬へ 小山市長選、一騎打ちか




5/28(木) 7:55配信


産経新聞


 任期満了に伴う小山市長選(6月28日告示、7月5日投開票)に、弁護士の浅野正富氏(63)が立候補する意向を明らかにした。現職の大久保寿夫市長(71)が6選を目指しすでに出馬表明しており、選挙は現職と新人の一騎打ちとなる公算。

 浅野氏は昨年来、市有施設の指定管理者の選び方に反発する市民団体をまとめてきた経緯がある。27日、産経新聞の取材に「6期24年は長過ぎる。弊害はすでに生じており、風通しの良い市政を取り戻したい」と語った。無所属で出馬し、広く支持を募るという。

 浅野氏は環境問題に通じ、渡良瀬遊水地が平成24年にラムサール条約に登録された際は、市民団体で中心的な役割を果たした。

 一方、大久保市長は、2月の市議会本会議で「引き続き市政を担うべく立候補する」と表明。5期20年の実績として市の人口増加などを挙げ、「次の4年の花を咲かせ、大きな実を付けさせることが私の責務だ」と述べた。自民党県連が大久保氏の推薦を決めている。

 同市長選をめぐっては、両氏のほかに目立った立候補の動きはない。

622 チバQ :2020/05/29(金) 11:49:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1e6ec6d336a0bf3076059d5135b717a631e499d

不倫を認めた県議が辞職「妻を裏切った」 不倫相手は選挙でウグイス嬢も務める…過去、ほかにも疑惑が

5/29(金) 7:43配信


埼玉新聞


 都内在住の40代女性と不倫関係にあったとする週刊誌報道を受け、埼玉県議(41)=さいたま市見沼区、埼玉民主フォーラム、3期目=が28日、議員辞職した。県議は記者団の取材に対し、「一番身近である妻を裏切った。そうした人間が議員である資格はない。皆さんの信頼を裏切り、期待に沿えず申しわけない」と不倫関係を認め、辞職理由を述べた。

女子中学生に淫行、容疑で教諭逮捕 父や友人と飲食店に来た女子中学生に声掛け…ホテルへ 父「娘いない」


 県議によると、女性とは2018年8月から11月にかけて交際。女性は19年4月の県議選で県議陣営のウグイス嬢を務めていた。県議を巡っては、オンブズマンから埼玉県内に居住実態がなく、議員の資格を満たさないと指摘されていた。東京都世田谷区に所有するタワーマンションを申告していなかったなどとして、15、19年度分の資産等報告書を訂正。この件などを受け、民主フォーラムは、第三者調査委員会を設置し、調査を進めていた。

 県議は7日に開いた記者会見で、妻の体調ケアのため、数カ月前から妻が暮らす都内のマンションにほとんどいたなどと説明。見沼区内にある自宅の居住実態についても問われていた。この件について県議は「(辞職理由に)全くなっていない」と述べた。

 県議は27日、所属する立憲民主党県連に離党届を提出。同県連の熊谷裕人代表(参院埼玉選挙区)は「事実を県連合として重く受け止め、県民の皆さまには心よりおわびする」とコメントした。

623 チバQ :2020/06/02(火) 11:31:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/e18d5070c3a3e5ebb4e2c96151e4bf0ca036cde8

小菅村長選、現職の舩木氏が2票差で3選




6/1(月) 16:46配信


政治山







※写真はイメージです
 任期満了に伴う小菅村長選(山梨県)は31日投開票され、無所属現職の舩木直美氏(62)が285票(得票率50.2%)を獲得し、無所属新人で元村議の加藤和秀幸氏(70)を2票の僅差で退けて、3選を果たしました。投票率は選挙戦となった前々回(2012年)を2.09ポイント下回る94.39%でした。

 舩木氏は小菅村出身、県立桂高卒。村役場に勤務し、教育課長、議会事務局長などを務めました。2012年小菅村長選に初当選し、3期目の任期は6月13日から4年間です。

 また、同日には議員の死去と辞職に伴う村議補選(欠員2)も投開票され、いずれも無所属の新人で、新聞配達員の中川勇氏(54)と農業の細川春雄氏(64)が初当選しました。中川氏と細川氏は5票差、細川氏と次点候補は20票差と、村長選だけでなく補選も接戦でした。

 小菅村は、2015(平成27)年の国勢調査によると、総人口は726人で、人口増減率がマイナス11.03%、平均年齢は56.70歳で全国1641位、県内24位です。総務省の「地方財政状況調査」(2018年)では、予算規模は歳入が14億6206万円、歳出が12億2756万円です。

624 チバQ :2020/06/03(水) 17:44:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/5362eea079050e47d7942c6655eb28e4fba24fba

飯田県議が辞職 常総市長選出馬予定




6/3(水) 7:55配信


産経新聞


 常総市長選(28日告示、7月5日投開票)に出馬を表明している飯田智男氏(60)=常総市・八千代町区、自民県政クラブ=が2日、県議を辞職した。これに伴い、臼井平八郎氏(72)のみとなった自民県政クラブは会派として消滅した。

 県議会の会派内訳は、いばらき自民党42人▽県民フォーラム5人▽公明党4人▽共産党2人▽立憲民主党1人▽無所属5人の計59人となった。

625 チバQ :2020/06/08(月) 09:03:04
https://news.yahoo.co.jp/articles/b92661bcc49c28096f892d2d03454b24bb937a0f

独自支援競争に財政力ない自治体は疲弊 過疎の勝浦市長訴え




6/8(月) 7:55配信


産経新聞


 過疎の町、勝浦市の土屋元(はじめ)市長(71)が産経新聞の取材に、新型コロナウイルスの感染による全国の自治体の独自の支援策について、「財政力のあるなしにかかわらず、コロナの収束が見えない中、自治体間のお金のばらまき競争になっている」と、財政力のない過疎の自治体はこのままでは疲弊するとの懸念を示した。その上で、自治体間で格差が出ないよう、国が全国一律の支援策のさらなる充実を図るよう訴えた。

 観光と農漁業が主力の市の人口は5月末現在で1万7043人。前月より30人減り、過疎が進んでいる。県内37市で最少で1都3県の市でも一番少ない。過疎で財政事情は厳しく、昨年7月に初当選した土屋市長は月額80万円の給料の20%を削減中だが、新型コロナ対策の財源に充てるため、7月から来年3月までは30%削減する。

 市は、国の「持続化給付金」などを受ける事業者への10万円の上乗せ支給など2度、独自の支援策を発表した。市民からは他市との比較でさらなる支援を求める声があるといい、「第3の(支援の)矢が必要だと思っている」という。

 感染収束が見えない中、全国の自治体で行われている独自の支援策について、市長は「財政力のあるなしにかかわらず大盤振る舞い対決になっている。この競争が続けば、自治体の貧富の差がはっきりする」と危惧。その上で「国の給付金への上乗せは、国がストップをかけてほしい。各自治体は、この額では足りないと分かっているから、上乗せをする」と、国による全国一律の給付金のさらなる充実を訴えた。

 理由について、市長は「小さい町は小さい町なりに沿岸を守り、国土を守っていると思っている」とした上で「格差がないよう国は等しく地域を守る。国民の命と経済を一元的に守る。それが国の役目ではないか」と説明した。

 市内の約70の旅館や民宿に廃業情報はないという。「ほとんどが小さな事業所ですが、みなさん、耐えてくれています」

 市は1月末に市内のホテルで中国・武漢市からの帰国者を受け入れ、全国で最初にコロナの問題に直面した。市長は取材に、風評被害によるキャンセルが相次ぎ、観光庁から支援が得られることになっていたが、その後の全国的な感染拡大で計画が棚上げになっていることも明らかにした。

626 チバQ :2020/06/08(月) 22:05:36
>>501
https://news.yahoo.co.jp/articles/d0e35db7273eb4abf70db468b45304d7cb26b8c5
白須賀衆院議員秘書らの不起訴不服 ポスター剥がされた県議が検審申し立て 
6/8(月) 14:53配信

産経新聞
 昨年2月、千葉県富里市で当時市議だった高橋祐子県議(自民)のポスターを剥がしたとして器物損壊容疑で書類送検された白須賀貴樹衆院議員(同)=千葉13区=の男性秘書ら4人を千葉地検が不起訴処分としたことに対し、高橋氏が8日、千葉第2検察審査会に不服を申し立てた。

 同日、県庁で記者会見した高橋氏は「ポスターは白須賀衆院議員事務所で見つかり、4人も事実関係は認めている。証拠があるのに罪に問われないのはおかしい」と述べた。

 高橋氏の代理人弁護士によると、昨年2月22日にポスター約120枚が持ち去られ、高橋氏は被害届を提出。県警が9月に4人を器物損壊容疑で書類送検したが、千葉地検は今年4月、4人を不起訴処分にした。

 高橋氏は平成23年から市議を2期務め、昨年4月の県議選で初当選した。

627 チバQ :2020/06/15(月) 13:41:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/a95dde08bd207b44764c50d8d2a9b982452da156

選挙区外居住疑惑の立民県議が辞職 真相究明幕引き、党にダメージ
6/15(月) 10:00配信


産経新聞

埼玉県議を辞職した後、報道陣の取材に応じる井上将勝氏=5月28日、県議会(竹之内秀介撮影)
 立憲民主党所属の埼玉県議だった井上将勝氏(41)が議員辞職した。さいたま市見沼区の選挙区内に居住実態がなかったとの疑惑が取り沙汰される中、週刊誌で不倫問題を報じられ辞職に追い込まれた。第三者委員会が事実関係を調査していたが、辞職で打ち切られ、真相究明の機会は失われてしまった。だが見沼区は立民の枝野幸男代表のおひざ元で、党の信頼に対する打撃は決して小さくない。

【写真】井上氏が政務活動費を申請していた事務所

 ■「議員の資格ない」

 「一番身近な妻を裏切った人間に議員の資格はない。皆さんの信頼を裏切り、期待に応えられず申し訳ない」

 5月28日、辞職届を提出した後に県議会で記者団の取材に応じた井上氏は、神妙な面持ちでこう陳謝した。

 井上氏は平成23年に初当選し、3期目に入っていた。同日発売の週刊文春による不倫問題の報道で辞意を固めたと説明。井上氏の妻が不妊治療をしていた30年に東京都内に住む40代女性と不倫関係になったといい、「人として許されない。弁明の余地はない」と平謝りに徹した。

 だが居住実態については選挙区内にあったとする従来の主張を展開し、今回の辞職とは「全く無関係だ」と強調した。井上氏が所属していた県議会会派「埼玉民主フォーラム」が第三者委員会を設置して進める調査で「公明正大に調査をしてもらっている」と強気の姿勢を崩さなかった。

 ■東京から通勤か

 井上氏の疑惑は5月初めに噴出。東京都世田谷区内に購入したタワーマンションを8年にわたり県議会に資産として申告せず、普段から都内に住んでいることを隠していた疑いがあると報じられた。

 井上氏は報道を受け、7日に資産等報告書の修正を申し出た。同日の記者会見では、マンションについて「ローン契約の当事者は自分だが、妻が頭金を出して契約したので、物件の所有は妻だと錯誤していた」と弁明した。

 このとき、居住実態は「私自身は埼玉にあったと思う」と主張。だが産経新聞が入手した井上氏のクレジットカードの利用明細をみると、長期間にわたってマンションから県議会に通っていた可能性がある。

 見沼区内の事務所も使用の形跡がなく、会派は家賃の政務活動費の申請書類を取り下げた。井上氏は24年にも、自らが代表を務める見沼区支部(当時)が使用実績がないのに、家賃などを政活費として不正に支出していた。

 ■調査未了のまま

 今回は居住実態を定めた公職選挙法に関わる事態だったが、井上氏は疑惑解明を待たずに辞職する格好となった。「有権者に説明するのが責任だ」(大野元裕知事)と事実関係を明らかにすべきだとの意見も根強かったが、第三者委の調査も打ち切られた。

 このため6月8日に会派が公表した第三者委の調査報告では、居住実態は「調査未了のため確定的な判断を行えない」と結論を避けた。マンション保有を隠蔽する意図も判断できないとした。会派の田並尚明代表は「調査終了で事実究明がかなわなかったのは遺憾」としたが、説明責任を問う声が強まりそうだ。

 井上氏の選挙区は立民代表の枝野氏の衆院埼玉5区と重複する。枝野氏は2年前のツイッターに、性的少数者への理解を広めるためのイベントに参加した際に井上氏らと並んで撮影した写真を投稿したこともある。今回の井上氏の問題は、少なからず枝野氏と党のイメージを傷つけた。信頼回復は容易ではない。

 【立候補時の住所要件】 公職選挙法は地方議員選に出馬する場合、立候補する自治体に3カ月以上住所があることを要件とする。しかし、これまで届け出時に居住実態を確かめる手続きはなかった。6月に成立した同法の改正を含む地方分権一括法で、立候補と同時に出す宣誓書に住所要件を満たしているか確認する文言を加え、記載内容に虚偽があった場合は罰金を科し、公民権を停止することが盛り込まれた。

 【記者の独り言】 5月にさいたま総局に着任して早々の県議の疑惑だった。井上将勝氏は選挙区への居住実態はあると主張していたが、説明不足の感は否めなかった。所属会派の設置した第三者委員会の調査も不十分なまま打ち切られ、後味の悪い「幕引き」となった。有権者である県民を欺いていたのかどうか、明らかになる日は来るだろうか。(中村智隆)

628 チバQ :2020/06/16(火) 17:47:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/960c533ab7ecbf92921f826b8b5e858c3206fbdb

千葉市長の投稿は「極めて不快で不見識」 市川市長、給付金の支給遅れ巡り




6/16(火) 15:04配信


毎日新聞







市川市の村越祐民市長=2018年4月、小林多美子撮影
 千葉県市川市の村越祐民市長は15日の市議会6月定例会代表質問で、千葉市の熊谷俊人市長のブログなどでの投稿について「極めて不快で不見識」と述べた。投稿では、市川市などが国の特別定額給付金の申請で採用した「ダウンロード方式」の給付の遅れを指摘していた。

 同市は「生活に困っている人に早く支給するため」として、申請書を市民が市のホームページからダウンロードして手書きする方法で、4月27日から受け付けを始めた。約3万世帯から申請があり、現在約1万世帯に未支給という。

 熊谷市長は5月27日に自身のブログとフェイスブックで、自治体名は明記せず、手書き申請が殺到し、事務が混乱して支給が遅れている事態を指摘。「私達はこの事態を想像し、手法として採用しませんでした」とした上で「緊急時に安易な方法に飛びつかない」ことを教訓とすべきとした。

 この投稿について問われた村越市長は「千葉市長が私どもの施策に対して批判的なコメントをするのは、極めて不快で

629 チバQ :2020/06/26(金) 11:34:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/1834f4af9681ea91fdad640f3bb3b3be7cf92e3b

地下鉄12号線の延伸どうする 新座市長選、賛成現職と反対新人の一騎打ちか 前回と同じ顔触れの公算




6/26(金) 11:04配信


埼玉新聞







朝賀英義氏(左)、並木傑氏(右)
 任期満了に伴う埼玉県の新座市長選は28日告示、7月5日に投開票される。再選を目指す無所属で現職の並木傑(61)=自民、公明推薦=と、元市議で共産公認の新人の朝賀英義(70)両氏が立候補を表明している。このほか、新人男性2人が出馬に向けて準備を進めているが、流動的だ。並木、朝賀の両氏は前回選挙で、新人同士の一騎打ちを行っており、今回も同じ顔触れによる選挙戦になる公算が大きい。


 新型コロナウイルス感染症の収束が見えにくく、コロナ禍の支援事業などに直面する中、土地区画整理事業や地下鉄12号線の延伸など大型プロジェクトを推進する並木市政の4年間の評価と、こうした事業を見直し、高齢者福祉など社会保障の充実を優先するかが争点となりそうだ。

 並木氏は朝霞市出身。商社勤務などを経て1996年から連続5期市議を務めた。議会では与党会派の代表を務めるなど前市長の須田健治氏をを支えた。須田氏が勇退した前回選挙は、保守系市議らの支援を受けて出馬。大型プロジェクトの推進など須田市政の継承を訴え、初当選した。

 今年1月には大野元裕知事や地元国会議員らを集めた市政報告会を開催。支持基盤を固めるとともに、3月議会で「待機児童解消のため保育園などを増設した」などと4年間の実績を強調。その上で「目指すべき将来像の実現に向けて市政のかじ取り役を務めたい」と再選の意向を示唆した。

 朝賀氏は新潟県出身。高校卒業後、菓子メーカー勤務などを経て1979年の市議補選で初当選。以来16年まで10期連続市議を務めた。今月15日、「この4年間で介護保険利用料の補助や精神障害者の助成が廃止されており、市の福祉制度を取り戻したい」と立候補を表明した。


 公約に20人学級の実現や国保税、介護保険料の引き下げなどの政策を掲げ、「大型プロジェクトを延期してでも福祉政策を優先させる」と訴える。コロナ禍対策では、PCR検査体制の充実、水道基本料金の4カ月間の無料化、12月までの新生児の10万円給付などを提案している。

630 チバQ :2020/06/29(月) 14:56:15
https://news.goo.ne.jp/article/ibaraki/region/ibaraki-20200629050000.html
現新の一騎打ち 常総市長選が告示


2020/06/29 13:45茨城新聞


現新の一騎打ち 常総市長選が告示

茨城新聞

(茨城新聞)

任期満了に伴う常総市長選は28日告示された。いずれも無所属で、新人の元県議、飯田智男氏(60)と再選を目指す現職の神達岳志氏(51)=公明推薦=の2人が立候補を届け出て、現新の一騎打ちとなった。投票は7月5日午前7時から午後6時まで市内36カ所で行われ、同8時から同市坂手町の水海道総合体育館で即日開票される。有権者は4万9506人(27日現在)。両陣営は激しい雨が降りしきる中で出発式を行い、選挙戦がスタートした。

飯田氏は午前9時半、同市本石下の選挙事務所近くで出発式。臼井平八郎県議や高杉徹前市長、同市議、周辺首長のほか、中村喜四郎衆院議員の秘書も駆け付けた。圏央道常総インターチェンジ周辺の道の駅計画の見直し、きぬ医師会病院への産婦人科誘致、防災ラジオの全世帯配布などを公約に掲げ、「今の市政の現状で、市民の暮らしはどこが良くなったのか」と声を張り上げた。

神達氏は午前10時から同市水海道宝町の市民の広場前で出発式。永岡桂子衆院議員、上月良祐参院議員、森田悦男県議、同市議、周辺首長をはじめ、多数の支持者が出席した。5年前の常総水害後の国、県などと連携した堤防整備など多数の実績を挙げ、「未来に向けてまいた種に花を咲かせるのが2期目。市の未来をつくるため、市政を継続させていただきたい」と強調した。

【常総市長選立候補者】(届け出順)
■飯田智男(いいだとしお) 60 元県議 無新
【略歴】元国会議員秘書、県議3期。日本大卒。本石下
【公約】(1)財政規模に合った道の駅事業の見直し(2)新型コロナ後の新たな地域社会づくり(3)防災ラジオの全世帯配布(4)地域医療の機能強化

■神達岳志(かんだつたけし) 51 市長 無現
【略歴】県小学生ハンドボール連盟会長、常総地区剣道連盟特別顧問。当1。元県議3期。上武大卒。豊岡町
【公約】(1)「アグリサイエンスバレー構想」の推進(2)防災先進都市づくり(3)医療体制の強化充実(4)小中学校の適正配置と跡地活用
http://kandatsu-takeshi.com/

631 チバQ :2020/06/29(月) 15:51:10
https://news.goo.ne.jp/article/shimotsuke/region/shimotsuke-20200629101952.html
多選争点に現新対決 一騎打ち 舌戦スタート 小山市長選告示


2020/06/29 10:04下野新聞


多選争点に現新対決 一騎打ち 舌戦スタート 小山市長選告示

下野新聞

(下野新聞)


 任期満了に伴う小山市長選は28日告示され、6選を目指す無所属現職の大久保寿夫(おおくぼとしお)氏(71)=自民、公明推薦=と、弁護士で無所属新人の浅野正富(あさのまさとみ)氏(63)の2人が立候補を届け出た。選挙戦の最大の争点は多選の是非。大久保氏は「長さは問題でない。何をやるのかを見てほしい」と訴え、浅野氏は「市民の声が市政に届いていない」と多選の弊害を主張し、一騎打ちの選挙戦に突入した。

632 チバQ :2020/06/29(月) 22:03:52
https://www.tokyo-np.co.jp/article/38547
常総市長選 現新一騎打ち 街づくりなど争点
2020年6月29日 07時07分
 常総市長選が二十八日に告示され、無所属新人で元県議の飯田智男氏(60)と、再選を目指す無所属現職の神達岳志氏(51)=公明推薦=が立候補を届け出て、一騎打ちになった。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)常総インターチェンジ(IC)付近の開発のあり方を含め街のにぎわいづくりなどを争点に舌戦が繰り広げられる。(宮本隆康)
 飯田氏は、地元選出の中村喜四郎衆院議員の元秘書で、県議三期目での市長選出馬。出発式には、中村衆院議員の支持者らが駆けつけ、高杉徹前市長も支持を呼びかけた。
 飯田氏は第一声で「常総IC周辺や道の駅を拠点にしても、人が行き来するだけの施設では活性化に限界がある」と現市政の施策を批判。「交流人口の拡大ではなく、移り住んでもらえる街が必要」として、出産施設や公共交通網の整備など人口減少対策に取り組む考えを訴えた。
 神達氏は元自民県議で、前回選挙では当時現職だった高杉氏らを破って初当選した。出発式には、地元選出で自民の永岡桂子衆院議員や、周辺市の自民県議らが参加した。
 神達氏は演説で「食と農業の拠点が三年後、常総IC周辺にオープンする。交流人口が増えれば、ビジネスチャンスや雇用が生まれる」と施策の効果を強調。常総市は市長の一期交代が続いているため「まちづくりは、たった四年ではできない」と市政継続を呼びかけた。
 投票は七月五日、午前七時から午後六時まで市内三十六カ所で実施され、午後八時から水海道総合体育館で即日開票される。選挙人名簿登録者数は二十七日現在で四万九千五百六人。

633 チバQ :2020/06/29(月) 22:04:38
https://www.tokyo-np.co.jp/article/38545
現新の一騎打ち 新座市長選告示
2020年6月29日 07時06分
演説する立候補者に拍手を送る人たち=新座市で
演説する立候補者に拍手を送る人たち=新座市で

 新座市長選は二十八日告示され、再選を目指す無所属現職の並木傑(まさる)さん(61)=自民、公明推薦=と、元市議で共産新人の朝賀(あさか)英義さん(70)が立候補を届け出て、二人の一騎打ちとなった。投開票は七月五日。
 並木さんは市内の事務所近くで第一声。「保育園増設で待機児童数を減らしたほか、新庁舎建設や東武東上線志木駅南口整備などに取り組んだ」と一期目の実績を強調。「いまだ山積する課題を実現するため、再び市政の壇上へ送っていただきたい」と訴えた。
 朝賀さんは同市の志木駅南口で「コロナ禍の下で市民の命と暮らしをどう守るかが問われる選挙だ」と声を上げた。具体的には「感染の第二波を防ぐ意味でのPCR検査体制の強化や、学校での密を避けるため約二十人の少人数学級づくりに力を尽くす」と語った。
 両陣営とも新型コロナウイルス対策としてマスク着用のほか、大きな集会や握手の自粛、窓を開放しての街宣車利用などを心掛けるとしている。
 期日前投票は二十九日〜七月四日、市役所第二庁舎一階、志木駅南口のにいざほっとぷらざ三階など計五カ所で受け付ける。二十七日現在の選挙人名簿登録者数は十三万七千三百六十一人。 (加藤木信夫)
◇新座市長選立候補者(届け出順)
・並木傑(なみきまさる) 61 無現<1>
 市長・朝霞区市長会会長(元)幼稚園園長・市議長▽慶大 自公
 <公約>(1)市の知名度アップ、シティープロモーション推進(2)「3密」防ぐ避難所の環境改善(3)子育て世代呼び込む公教育充実(4)地元3大学との連携推進 
・朝賀英義(あさかひでよし) 70 共新 
 党地区常任委員・市委員長(元)市議▽柏崎高             
 <公約>(1)現市政が削減した複数の福祉事業助成復活(2)来年3月まで学校給食費半額に(3)売り上げ減の中小企業へ10万円助成(4)20人程度の少人数学級実現

634 チバQ :2020/06/30(火) 18:24:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/0179d4d38603095cbc8dc723f7058a4659858269
茨城で「県議から市長に」転身増加 12市長が経験者 知名度生かせるメリットも

6/26(金) 16:48配信
 茨城県内の市長に、元県議が就任するケースが増えている。現在、32市長のうち12人が経験者で、7月5日に投開票される常総市長選も県議経験者同士の現新対決となる公算が大きい。県議には全県レベルの課題にあたった経験に加え、首長並みの知名度を生かせることが転身の要因の一つとみられる。ただ、現職県議からは「県議が首長になるための足がかりになっている」との苦言も聞かれる。(永井大輔)

 県議経験者で当選1回の首長は常総、神栖、ひたちなか、那珂、土浦、常陸大宮、石岡の7市長。今年に入り、常陸大宮市長に鈴木定幸氏、石岡市長に谷島洋司氏と、いずれも元県議が市長に就任した。鈴木氏は無投票で、谷島氏は元市長公室長ら2人を破って初当選を果たした。

 選挙戦では、2人とも県議としての実績を強調。出馬に伴う記者会見で、鈴木氏は「9年間の県議生活で国や県と連携するための仲間ができた」と語り、谷島氏は「県とのパイプを生かす」と力を込めていた。

 常総市長選で出馬するとみられる現職の神達岳志氏と新人の飯田智男氏も県議経験者だ。県議時代、神達氏は県議会最大会派「いばらき自民党」、飯田氏は中村喜四郎元建設相系の会派「自民県政クラブ」にそれぞれ所属。神達氏には県議経験に加え、市長1期の実績があるが、いばらき自民党の中堅県議は「常総市は中村元建設相の選挙区でもあり、両氏の激戦は必至だろう」とみている。

 市町村内では県議に限らず市町村議の知名度も高いが、市町村議の場合、定数が多いのに加え、住民に存在感を示すには議会全体をまとめる実力が必要だ。一方、県議だと県内の選挙区で1、2人区が多く、首長並みの知名度が期待できる。県議から首長を目指す流れができるのは自然なのかもしれない。とはいえ、県議ポストから首長への転身がパターン化するのではと感じる向きもあり、「県議会の軽視になる」と警鐘を鳴らす県議もいる。

 ただ、市議や県議では限界がある政策が、首長だと実現できるため、転身を図るとの見方があるのも事実だ。「行政のトップになれば、予算や人事を自由に動かして自分のやりたい街づくりができる」

 市議経験を持つ現職県議の一人は、県議が首長に魅力を感じる背景を、そう説明した。

635 チバQ :2020/07/06(月) 16:42:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/2591dbfaf8bb5ce6dae4d0420fd8ffc397d83544
常総市長選 神達氏が再選 「水害復旧・復興を完全に成し遂げる」

任期満了に伴う常総市長選は5日、市内36カ所で投票が行われ、即日開票の結果、無所属の現職、神達岳志氏(51)=公明推薦=が、無所属新人の元県議、飯田智男氏(60)を退けて再選を果たした。当日有権者は4万8828人で、投票率は62・17%(前回63・83%)。

同市豊岡町の選挙事務所近くでは同日午後10時半ごろ、当選確実の報とともに大歓声が上がった。神達氏は大勢の支持者が万歳する中、熊本豪雨で多数の死者が出ていることを理由に、万歳することなく、神妙な面持ちで静かに再選の報を受け止めた。

報道陣の取材に対し、「常総市はずっと市長が1期交代、そのジンクスを打ち破ることができた。市民ひとりひとりが1期交代ではだめだということが理解された」と喜びを語った。2期目について、「常総水害からの復旧・復興を完全に成し遂げていく」と強調した。選挙選の争点であった圏央道常総インターチェンジ周辺の道の駅事業については、「アフターコロナの時代、都心から地方への人の流れが加速する。その時に(常総市に)拠点となる場所を市民とともに作り上げていきたい」と意欲を示した。

元県議同士の現新一騎打ちとなった選挙戦は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)常総インターチェンジ(IC)周辺開発の在り方や、人口減少対策を巡り舌戦が繰り広げられた。

神達氏は1期目4年間の実績を掲げ、5年前の常総水害後、国や県の支援で復旧・復興が進んだことを強調。「防災先進都市のまちづくりは始まったばかり」と市政の継続を訴えた。「継続なくして、成長なし」を前面に掲げ、常総IC周辺開発による税収増や、公共交通網の整備などの公約を訴えた。

【神達岳志(かんだつたけし)氏の略歴】県小学生ハンドボール連盟会長。当選2回。元水海道青年会議所理事長。県議当選3回。上武大卒。豊岡町

■常総市長選開票結果(選管最終、敬称略)
当 15956 神達岳志 無現
-  14147 飯田智男 無新

7/5(日) 22:57配信

636 チバQ :2020/07/06(月) 17:28:03
>>631
https://news.yahoo.co.jp/articles/9fad2091e4ac5d6e408b9221515177c59fe5cf79
栃木・小山市長選で毎日新聞が誤報 落選の現職を当選に

7/6(月) 15:22配信

 5日に投開票された栃木県小山市長選について、毎日新聞が6日付朝刊栃木版で、6期目をめざして落選した現職の大久保寿夫氏(71)を当選したと誤って報じた。実際は新顔で弁護士の浅野正富氏(63)が初当選した。

 毎日新聞社長室広報担当によると、事前の情勢判断と開票作業の途中経過をもとに、大久保氏を「当選確実」と一時判断した。誤報が掲載された新聞は宇都宮市や真岡市など県内の一部地域に配られた。同社のインターネットサイトでも6日朝、一時、配信された。小山市内で配った新聞には掲載されていないという。

 同社は「読者や候補者をはじめ、多くの関係者の方に多大なご迷惑をおかけした。選挙結果を報道するという重大な局面で発生したミスであることを重く受け止め、今後原因を調査し、再発防止に努める」とコメントした。


朝日新聞社

637 チバQ :2020/07/06(月) 23:50:26
https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060041-n1.html
栃木・小山市長に浅野氏 多選批判、現職飲み込む 知事選に影響も
2020.7.6 20:32
 任期満了に伴う小山市長選は5日に投開票が行われ、無所属新人の弁護士、浅野正富氏(63)が、6選を目指した無所属現職の大久保寿夫氏(71)=自民、公明推薦=を破り初当選した。投票率は44・72%(前回34・89%)、当日有権者数は13万3492人だった。

 知名度に劣る浅野氏は街頭演説に注力した。「多選による風通しの悪い市政」を批判し、「自治体の貯金」に当たる財政調整基金の乏しさも指摘。財政健全化の主張は、新型コロナウイルスや自然災害への不安を抱える有権者に響いた。

 5日深夜に当選確実の一報を受けた浅野氏は、支持者に囲まれながら「市民の力の勝利だ」と喜びを爆発させた。市長就任後は「市民、職員との対話を重視しながら、『田園環境都市・小山』を目指したい」と、決意を新たにした。

 大久保氏は長年培った支持基盤を生かす組織戦を展開したが、一部に離反もみられた。落選をうけ「不徳の至り」と頭を下げた。



 初当選を決めた浅野氏自身も「ここまでの勝ち方ができるとは」と、驚きを隠せなかった。20年間小山市政に君臨した大久保氏は、投票率が過去最低だった前回選よりも6千余りの得票減。「多選にNO」を掲げた浅野氏が、大久保氏の支持層をもすくい取った。同様に多選が争点の一つとなる秋の知事選にも影響がありそうだ。

 かつて浅野氏は、渡良瀬遊水地の保全活動で大久保氏と協力関係にあった。だが、市有施設の指定管理者選定をめぐり批判を強め、告示わずか1カ月前に出馬表明。市民活動の仲間や無所属の県議、市議らと“草の根選挙”を展開した。

 知名度不足の浅野氏は、「市民の声を市政に」という愚直さが会員制交流サイト(SNS)などで拡散。浅野氏は「トップダウン型の市政に今まで声を上げづらかったからこそ、共感が広がった」と捉える。

 一方の大久保氏は新型コロナウイルスを警戒し大々的な集会は控えたが、佐藤勉衆院議員や自民・公明両党の県議、大半の市議が支援する強力な布陣。批判の的となった多選も「安心安全の源」とかわし、「支持される限り続けたい」と7選以降にも言及した。そこに緩みはなかったのか。 

 今年の首長選で、県政与党が推す候補は3連敗。新人を推した矢板市、鹿沼市と異なり、今回は知名度に勝るベテラン現職の落選だけに、自民県連のショックは小さくない。

 11月に行われる見通しの知事選に関し去就を明言していない福田富一知事にとって、5選出馬を表明するハードルは高くなった。「同じ多選でも福田氏と大久保氏の政治手法は異なる」(自民関係者)との声もあるが、すでに立候補表明した田野辺隆男氏からの多選批判にどう応じるか。県民の注目が集まるのは間違いない。(山沢義徳)

638 チバQ :2020/07/07(火) 00:32:32
https://www.sannichi.co.jp/article/2020/07/05/00431870
甲斐市長選 県議が一転不出馬 複数市議に擁立の動き
山梨日日新聞-2020/07/04
同市選挙区選出県議の清水喜美男氏(72)が立候補を検討したが、争点とする予定だった県緑化センター跡地活用計画について、保坂氏が白紙撤回を表明したことから不出馬に転じた。...

639 チバQ :2020/07/07(火) 11:30:44
https://news.yahoo.co.jp/articles/064431b7c99143c73ea9b66d2394089d83501be2
選管が情勢「読み違い」現職リード覆る 栃木・小山市長選、開票速報に陣営翻弄

7/7(火) 10:30配信
 新人浅野正富(あさのまさとみ)氏(63)が現職大久保寿夫(おおくぼとしお)氏(71)の6選を阻止した5日投開票の小山市長選は、両陣営とも開票作業に翻弄(ほんろう)された。票集計の足並みがそろわず、開票速報で大久保氏の序盤の「大量リード」が終盤に覆る異例の事態となり、支持者を一喜一憂させた。

 開票速報発表は午後9時から30分おきに行われ、9時半(開票率13%)の時点で大久保氏は5千票、浅野氏は2500票と2倍の差があった。10時(34%)にはそれぞれ1万4500票、6千票と、差はさらに開いた。大久保陣営では大きな拍手が湧き、浅野陣営には沈痛な空気が流れた。

 ところが、10時半(62%)になると1千票差まで一気に縮まり、11時(95%)には浅野氏3万2500票、大久保氏2万4500票とついに逆転。大久保陣営では「えーっ」という悲鳴が上がり、浅野陣営は歓喜を爆発させた。

 市選管によると、原因は「読み違い」だという。「現職の情勢が有利と判断し、例にならって」大久保氏の票の集計や点検に担当職員の6割を充てた。

 だが、実際には優勢だった浅野氏の票を担当する人員が不足。実質的に大久保氏の集計を終えてから浅野氏の集計を急ぐ形となった。「過去の市長選には例のない対応だった」という。

 また、大勢判明も当初見込みから約1時間遅れの11時すぎにずれ込んだ。新型コロナウイルス感染対策で密集を避けるための人員減が主な要因という。

 前回比80人減で対応したが、開票当初から遅れが生じ、午後9時の速報第1報では開票率0%。「問題なく対応する」としていた人手は足りず、結果として開票作業が“深夜の逆転劇”を演出する格好となった。

640 チバQ :2020/07/10(金) 15:37:14
https://news.yahoo.co.jp/articles/94ecbe459ff4370f78ff1ef14d649153b3152131

職員困惑、批判一転 市政に「協力」 小山市長選 落選の大久保氏

7/10(金) 10:15配信


下野新聞SOON

 5日投開票の栃木県小山市長選で落選した大久保寿夫(おおくぼとしお)市長は9日、下野新聞社の取材に応じ、「もう選挙に出るつもりはない。政界から引退する」と明言した。当選した浅野正富(あさのまさとみ)氏に同日、選挙後初めて電話し、「今後はできる範囲で市政発展のために協力したい」と申し出たという。大久保氏の任期満了は30日。

 大久保氏は今後のライフワークとして結城紬(つむぎ)の生産振興や自身が農林水産省職員時代から関わってきた土地改良事業、市長として社長を続けている道の駅思川の運営会社などに関与したい意向を示した。それ以外の市長の充て職は「全て返上する」と話した。

 ただ7日の庁議の後には市職員を前に、浅野氏を批判する長広舌をふるったとされる。市職員の間には大久保氏が関与を望む団体やポストについて「退任前に都合のよい既成事実を作り上げようとしているのでは」との困惑も広がっている。

 これに対し、大久保氏は「退任後にどんな協力ができるか調査研究しているだけ。何も決めてない。浅野氏との対立も望んでいない」と語った。一方、浅野氏は「これ以上対立を深めても仕方がないという思いは同じ。大久保氏の真意を早めに確かめたい」と述べた。

641 チバQ :2020/07/10(金) 16:14:48


現職「惨敗」自民に衝撃 多選、緩み…組織生かせず 小山市長選

7/7 10:36

選挙








Tweet


https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/331692?source=yahoonews

6選を果たせず支持者に頭を下げる大久保氏。選挙事務所の壁には各団体などからの推薦状がびっしりと貼られていた=5日夜、小山市城北1丁目の選挙事務所
 5日投開票された小山市長選で、自民、公明両党が推薦した6選を目指す現職が無所属新人に敗れたことに、自民の関係者が衝撃を受けている。ふたを開けてみれば、告示1カ月前に立候補表明した相手に約7千票差。「組織力では圧倒的に現職有利なのに。事実上の惨敗」と、うめきが漏れる。多選の是非が最大の争点となった選挙戦で、市民は明確に「多選にNO」を突きつけた。今秋の知事選で5選出馬が取り沙汰される福田富一(ふくだとみかず)知事の戦略にも影響しそうだ。



 開票が終了したばかりの午後11時。テレビ画面で新人の浅野正富(あさのまさとみ)氏(63)が勝利の雄たけびを上げる中、小山市内の選挙事務所に現職の大久保寿夫(おおくぼとしお)氏(71)が姿を現した。

 支持者らに深々と頭を下げた後、記者団に取り囲まれたが、ぼうぜん自失の表情。「皆さんの支持をいただいていると思っていた。本当に残念だ」と、絞り出すのがやっとだった。

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/318399
当 浅野正富 63 無新 33060
大久保寿夫 71 無現 26167

642 チバQ :2020/07/12(日) 18:53:23
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202007100000692.html
立花党首を副市長に…印西市長選出馬の新藤加菜氏
[2020年7月10日18時16分]

新藤加菜氏(左)と立花孝志氏(2020年6月24日撮影)
新藤加菜氏(左)と立花孝志氏(2020年6月24日撮影)

NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首(52)は10日、千葉・印西市長選(12日告示、19日投開票)に、N国公認で新藤加菜氏(27=N国職員)が出馬すると表明した。新藤氏は5日投開票の東京都議会の北区補選に、立花氏が代表のホリエモン新党公認で初出馬し、落選した。新藤氏は「子育て世代の問題など、若い世代の問題を訴えたい。当選したら立花さんに副市長を務めてもらう」などとした。街頭演説は東京・秋葉原など、印西市外でも予定している。同選には現職の板倉正直氏(73)が出馬を表明している。

643 チバQ :2020/07/14(火) 20:53:41
https://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-42339.html

印西市長選 現新2人届け出
2020/07/14 08:10東京新聞

印西市長選 現新2人届け出

当選に向け「頑張ろう」と気勢を上げる支援者たち=印西市で

(東京新聞)

 任期満了に伴う印西市長選挙は、十二日告示され、無所属現職で三選を目指す板倉正直さん(73)と、NHKから国民を守る党の新人で動画配信業の新藤加菜さん(27)が立候補を届け出た。投票は十九日、市内二十三カ所であり、午後九時から松山下公園総合体育館で即日開票される。

 板倉さんは、事務所で開かれた出陣式に臨み、地元選出の与野党国会議員ら支援者の前でマイクを握った。「企業誘致に取り組み、法人税収入を大幅に増やし、千葉ニュータウン内でのクリーンセンター建設計画を撤回させた」と二期八年の市政運営の実績を強調。当面の課題として「新型コロナウイルスの感染対策に力を入れる」と声を張り上げた。

 新藤さんは北総線千葉ニュータウン中央駅前で第一声。「平等に声を吸い上げるのが、民主主義なのに、若者は不当に無視されている」として、参院選で三十歳以上、市長選などで二十五歳以上と定められている被選挙権年齢の引き下げを訴えた。「若者のみでなく、少数派の声を届けていきたい」と主張し、「北総線運賃の補助」などの公約を掲げた。

 十一日現在の選挙人名簿登録者数は八万二千七百十六人。 (堀場達)

◆印西市長選立候補者(届け出順)

◇板倉正直(いたくら・まさなお) 73 無現<2>

 市長(元)市議・印西町議▽成田高                  

 <公約>「とことん市民目線」の理念に基づき、市政を運営する。待機児童解消などの育児支援、疫病を含めた防災対策や、少子高齢化への備えを進める 

◇新藤加菜(しんどう・かな) 27 N新 

 動画配信業(元)リクルート社員▽早大                

 <公約>高運賃の北総線を利用する人に対する補助金制度をつくる。育児世代への支援策を充実させる。NHK集金人の戸別訪問禁止の条例を制定する

644 チバQ :2020/07/17(金) 09:15:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/10a75503f7a0a2b77cf7146bdac619b118138843
入間市長選に自民系県議 現職・田中氏は3選不出馬

7/17(金) 7:55配信
産経新聞

 任期満了に伴う入間市長選(10月11日告示、18日投開票)に、新人で県議の杉島理一郎氏(37)が16日、無所属で立候補すると表明した。一方、田中龍夫市長(67)は同日、産経新聞の取材に対し、市長選に出馬せず2期目の今期限りで引退する意向を明らかにした。

 杉島氏は県議会の自民党議員団に所属し、入間市をエリアとする西2区(定数2)で当選2回。16日の記者会見では、市長選で自民、公明両党に支援を求める考えを示し、主要政策として行財政改革や先端技術を活用したまちづくりなどを挙げた。入間市長選への出馬表明は杉島氏が初めて。

 田中市長は取材に対し、後継者は指名しないと説明する一方、市長選では杉島氏を支持する考えを示した。引退の理由については「一般企業では65歳で定年だ。公約にも方向性がついてきた」と語った。

645 チバQ :2020/07/20(月) 18:25:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/212d48cad14e59c6f1fc193077472cbdfea8f500
富士見市長選は現新一騎打ち 市議補選は3新人
7/20(月) 7:55配信

 任期満了に伴う富士見市長選は19日告示され、届け出順に、再選を目指す現職の星野光弘氏(62)=自民党、公明党推薦=と、新人で元小学校教諭の石川良枝氏(62)=共産党推薦=の無所属2人が立候補を届け出た。

 市議補選(欠員1)も同日告示され、新人3人(共産党1人、無所属2人)が出馬した。

 星野氏は教育、高齢者福祉、新型コロナウイルス対応を含む危機管理など5分野からなる政策集を掲げている。石川氏は、PCR検査体制拡充をはじめとする新型コロナ対策や教育環境の充実などを訴えている。

 投票は26日午前7時から午後8時まで23カ所で行われ、同9時から市民総合体育館で即日開票される。選挙人名簿登録者数は18日時点で9万3295人。

                  ◇

 ◇富士見市長選 (届け出順)

 星野(ほしの) 光弘(みつひろ) 62 無現〔1〕

 市長(県議・市商工会理事・市議)日大          【自】【公】

 石川(いしかわ) 良枝(よしえ) 62 無新 

 政治団体理事(小学校教諭・市教組委員長)埼玉大     【共】

                  ◇

 ◇富士見市議補選 届け出順(1-3)

 大塚 正己 47 無新

 木村 邦憲 51 共新

 小泉  陽 48 無新

646 チバQ :2020/07/21(火) 11:57:52
https://news.yahoo.co.jp/articles/0a6dc6d58e5d9a1cd4fbe44b2e8904dd2ce17417
谷中八千代町長が死去 就任1年半、59歳 子育て支援に尽力
7/21(火) 7:00配信


死去した八千代町の谷中聰町長
茨城県八千代町の谷中聰(やなか・さとし)町長が20日正午ごろ、がんのため千葉県内の病院で死去した。59歳。自宅は同町松本。町によると、最後に登庁したのは10日で、12日から入院していたという。通夜、葬儀の日時は決まっていない。

谷中氏は同町出身。1983年、東京農業大卒業後、町役場へ入庁。産業振興課長や秘書公室長兼秘書課長を経て、2017年7月に副町長就任。18年9月に辞職し、翌19年1月、任期満了に伴う町長選に無所属新人で立候補。新人同士による三つどもえの選挙戦を制して初当選した。

町長在任中は、子育て支援で公約に掲げた第2子出産でのお祝い金支給や、八千代工業団地(同町菅谷)への企業誘致の実現、特産品のメロンやナシのPRなどに力を入れた。

昨年秋ごろや今年6月の定例町議会の会期中にも入院するなど加療を続けていた。病名などは公表していなかった。

突然の訃報に、古宇田信一副町長は「町長に就任してまだ1年半。志半ば、これからという時に亡くなり、残念としか言いようがない」と述べた。中山勝三町議会議長は「気力を尽くして一生懸命やってくれた。本当に残念」と話した。

職務代理者は21日付で、古宇田副町長が就く予定。公選法の規定で、職務代理者から町選管に死去の通知があってから50日以内に町長選が行われる。
茨城新聞社

647 チバQ :2020/07/21(火) 11:58:55
https://news.yahoo.co.jp/articles/f85b4e4c2e13c356e8945618e66febc8065209af
栃木県の福田知事、5選出馬を表明 「県民の生命財産守る」
7/20(月) 20:48配信


会見する福田富一知事=2日、栃木県庁
 11月に行われる見通しの栃木県知事選で福田富一知事(67)が20日、5選を目指し立候補する意向を明らかにした。宇都宮市内で開かれた自身の後援会の会合で「引き続きリーダー役を務め、職責を果たせればと決意した」と述べた。すでに元NHK宇都宮放送局長の田野辺隆男氏(60)が出馬表明しており、選挙戦となることが固まった。

 会合には自民・公明両党の議員や首長ら約200人が出席。「危機には経験が物を言う」(茂木敏充外相)、「知識・経験・人脈という財産を生かし切ってほしい」(後援会総連合会幹事長の板橋一好県議)、「(各自治体の)首長とあうんの呼吸で相談できる」(県市長会長の佐藤栄一宇都宮市長)などと5選出馬を求めた。

 これを受ける形で福田氏が登壇し、「『百年に一度の風水害』が毎年のように来る時代に、行政が県民の生命財産を守らなくては。『老馬』の福田に任せてほしい」と、出馬の意向を示した。今後、自公両党と調整しながら公約の柱をまとめ、8月前半に開く記者会見で正式に表明する。

 県では過去に5期以上務めた知事はおらず、福田氏自身も「権腐十年」が信条と公言してきた。「4期での勇退を考えていた」という福田氏の背中を押したのは、自民県連の有力者ら。会合後の取材に福田氏は「『人材を育て、スムーズにバトンを渡せるようにするのが務め』と指摘された」ことを明かし、「自らを律し、常に初心者の気持ちで臨む」と多選への理解を求めた。(山沢義徳)

648 チバQ :2020/07/27(月) 10:53:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/5430a7b1ba760346e7c6540e62b6ddd7a152685f
富士見市長に現職・星野氏 新人・石川氏破り再選 湧水整備、児童の貧困、虐待対策を訴え
7/27(月) 6:58配信


星野光弘氏
 任期満了に伴う埼玉県の富士見市長選は26日投開票が行われ、ともに無所属で現職の星野光弘氏(62)=自民、公明推薦=が、元小学校教諭で新人の石川良枝氏(62)=共産推薦=を破り、再選を果たした。新人3氏が立候補した市議補選(欠員1)も投開票された。

2カ月分の水道基本料を無料に 富士見市が独自支援 プレミアム商品券やクーポン券の全世帯配布なども
 選挙戦では、企業誘致による開発事業や子育て支援などに取り組んできた星野氏の4年間の市政評価とコロナ禍の支援や高齢者福祉など社会保障の充実を最優先にするか、などが問われた。

 星野氏は共産を除く保守系市議らの支援を受け、120回超の街頭演説を重ねる選挙戦を展開。「災害対応など危機管理の強化や産業団地の誘致を進めている」などと4年間の実績を強調するとともに、「湧水整備や児童の貧困、虐待対策に取り組みたい」などと訴え、支持を広げた。

 石川氏はコロナ禍の支援事業の拡充や少人数学級の実現、国保税や介護保険料の引き下げなどの政策を掲げ、「開発より社会保障の充実」を訴えたが、及ばなかった。

 当日有権者数は9万1581人(男4万4901人、女4万6680人)。市長選の投票者数は2万8082人(男1万3842人、女1万4240人)。投票率は30・66%(男30・83%、女30・51%)で、1992年の33・77%を下回り過去最低になった。
■富士見市長選開票結果(選管最終)

当19795星野光弘 無現(自民、公明推薦)
  7924石川良枝 無新(共産推薦)
(無効363)

■星野光弘氏

 【略歴】(1)市長(2)市議、県議(3)日大(4)富士見市(5)関沢

 【公約】(1)活気とにぎわいの創出(2)子育てと教育の充実(3)健康長寿社会の実現(4)豊かな自然の保全(5)危機管理体制の強化

 ※略歴は(1)職業または肩書(2)経歴(3)最終学歴(4)出身地(5)現住所―の順。埼玉新聞調べ。

649 チバQ :2020/07/27(月) 11:17:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/8ddcf14ae7657af3f6468f10f4ed0c58ded8834f
「ひとり10万円」苦情殺到 誤解招いた選挙公約 小田原新市長謝罪
7/18(土) 7:55配信

 今年5月に行われた小田原市長選で現職を破って初当選を果たした守屋輝彦市長に、市民から「公約違反ではないか」との苦情が殺到している。守屋市長は選挙活動中、選挙公報に「ひとり10万円」と記載したことから、新型コロナウイルス対策として、市が独自に給付金を10万円支給すると解釈した市民が多くいたからだ。だが実際は、市民全員に独自の給付を行うことにはなっておらず、守屋市長は「誤解を与えてしまった」と謝罪。騒動は収まらず、市民の守屋市政への不信感はぬぐいがたい状態となっている。(浅上あゆみ)

 守屋市長の選挙公報の中にある「市民を『守る』コロナ対策」という項目には、「ひとり10万円」という記述があった。市民の中には、国からの特別定額給付金とは別に、10万円が給付されるかのように受け取った市民も少なくなく、「だますつもりでわざと記載したのではないか」という厳しい声も上がった。

 ◆「だましていない」

 市広報広聴課によると、市には179件(16日現在)の問い合わせの電話があり、8割が苦情の内容だという。件数は多い時で一日に30件以上にのぼり、このうち市外からはおよそ2割で、残りの8割が市内から。「公約違反だ」「市民に直接謝罪すべきではないのか」「どうしてこうなったのか経緯を説明してほしい」といった怒りの声が相次いでいる。

 こうした事態に6月29日、守屋市長は自身の公式ツイッターで「だますようなことは全くありえない」と否定し、「(別の)選挙法定ビラには正しく記載してあった」と主張した。しかし、批判を受けて「誤解を招いたことを深く反省している」と謝罪。7月6日の定例記者会見では「国からの給付金を迅速に支給するという意図だった」と“釈明”した。

 ◆落胆する市民ら

 そのうえで、選挙公報が「限られたスペースとはいえ、もっと的確な表現が必要だったと思う」と反省の弁を述べた。一方で選挙期間中、「国とは別に市独自に現金を給付すると演説したとは思うが、(金額を)10万円とは言っていない」と苦しい説明をした。

 守屋市長は元県職員で、県議を2期務めた経歴があり、選挙戦では「行政経験の豊富さ」をアピールしてきた。しかし、一連の市長の対応を見た市内在住の無職の女性(80)は「説明に無理があると思う」と落胆の色を隠せない。また、選挙戦は現職と544票差の僅差で当選しており、「誤解を与えるような記載をした責任は重大なのでは」と指摘した。

 守屋市長は3日にあった自治会長の会合でも同様に謝罪していたといい、市側は「(記者会見と合わせて)市の内外に対して説明をしたことで、一旦の区切りをつけた」としている。今後は、市が毎月1日に発行している広報紙「広報小田原」の市長コーナーで、今回の問題の経緯などを説明していくという。市民を納得させ、説明責任が果たされるのか。今後が注目される。

650 チバQ :2020/07/30(木) 10:57:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/b773b92e94a8b96c571c9e9573708e7c4b988d3b
埼玉県議会 大野知事に自民が攻勢 コロナ対応検証で閉会中審査
7/29(水) 20:42配信


埼玉県の新型コロナウイルス対応を検証する県議会特別委員会の閉会中審査=29日午前、埼玉県議会(竹之内秀介撮影)
 埼玉県の新型コロナウイルス対応を検証する県議会の特別委員会が29日、初の閉会中審査を開き、流行の第2波を見据えた医療提供体制の整備や経済対策をめぐる審議が始まった。特別委設置を主導したのは県議会最大会派の自民党議員団だ。昨年8月の知事選で与党系候補と争った大野元裕知事に対するチェック姿勢をアピールし、「野党県政」の中で埋没しがちな存在感を高めたいという思惑も透ける。

 「県による人災ではないか!」

 トップバッターとして質問に立った横川雅也氏(自民)は、軽症と診断された県内の男性2人が自宅待機中に死亡した問題を取り上げ、県の対応を批判した。

 県は当初、1人目の死亡者について自宅待機中だったことを公表していなかった。横川氏は、県が適切に情報を公開していれば2人目の死亡は避けられた可能性があると主張した。

 県の担当者が「反省材料として受け止めたい」と答弁すると、別の自民党県議からは「今さら反省してどうするんだ」とヤジが飛んだ。

 荒木裕介氏(自民)は感染の有無を調べるPCR検査の体制について質問し「後手に回った感が否めない。国の基準はあったが、県独自の基準を打ち立てるべきではなかったか」と迫った。県側は「検査の準備が遅れたのは事実だ」と答え、対応の不備を認めた。

 自民党が執行部への批判を強める背景には、新型コロナウイルス対応で連日メディアに露出する大野知事への対抗心がある。知事は立憲民主、国民民主、共産、社民各党の支援を受けて知事選を戦い、自民、公明両党の推薦候補らを抑えた。

 「有権者の最大の関心はコロナだ。だが、対応は県が主役を占め、地元で『議員は何をやっているんだ』と怒られることもある」と明かすのは、県議OBでもある自民党県連関係者だ。「特別委で県の方針をただし『議会ここにあり』を示さねばならない」と鼻息は荒い。

 特別委の委員長を務める自民党議員団の小島信昭団長は29日の委員会後、記者団に「今の時期に検証することは、早く収束させる要素となる。有意義な委員会だった」と胸を張った。

 一方、傍聴した立憲民主党県議の一人は「県の対応が後手に回った部分はある。しかし、自民党の追及には『知事たたき』ありきという姿勢が透けてみえる」と不満を口にした。

 特別委は今後も閉会中審査を重ね、9月までに県に対する提言書をまとめる予定だ。(竹之内秀介、中村智隆)

651 チバQ :2020/08/02(日) 21:14:08
https://mainichi.jp/articles/20200801/k00/00m/010/028000c
「被選挙権有せず」市原市議が失職 「生活の本拠があると判断しがたい」
毎日新聞2020年8月1日 11時53分(最終更新 8月1日 11時53分)
 市原市議会は7月31日、千葉県外転出が問題になっていた斎藤直樹市議(47)=5期目=は同市での被選挙権を有しないと議決した。斎藤市議は同日、失職し、知事に審査を申し立てた。

 斎藤氏の被選挙権の有無を調べる市議会「資格審査特別委員会」(田尻貢委員長)は、斎藤氏が3月に同市から転出し、横浜市、東京都江東区に移り住んだと指摘。斎藤氏が市原市内での居住の証拠とした光熱水費の領収書などについては「本人でなくとも取得が可能」と認めず、都民として特別定額給付金などを受給していたことなどから、「斎藤氏の生活の本拠が市原市にあると判断するに十分とは言いがたい」と結論付けた。市議会はまた、同特別委で虚偽の証言をしたとして斎藤氏を偽証罪で刑事告発することも決めた。

 公職選挙法は市区町村議の被選挙権を、引き続き3カ月以上その市区町村に住所のある者と規定している。【浅見茂晴】

652 チバQ :2020/08/02(日) 21:15:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/133c5ed4da85a82d67d8261cec92f7a0845c6a8e
佐野市長選 金子県議が立候補意向 来年4月任期満了
8/1(土) 7:55配信

産経新聞
 来年4月16日に任期満了を迎える佐野市長選で、同市選挙区選出の自民党県議、金子裕氏(57)が立候補の意向を関係者に伝えていることが31日、分かった。

 金子氏の周辺によると、すでに複数の関係者に自身が接触し、市長選での支援を要請しているという。金子氏は取材に対し「後援会にはいろいろな意見がある。新型コロナウイルスの影響で会合もままならず、現段階で決まっていない」とした。

 金子氏は同市議を4期務めて、平成19年に県議に初当選。現在4期目で副議長などを歴任している。

 同市長選をめぐっては、現職の岡部正英氏(81)が5選出馬の意向を固めているほか、行政書士の高際弘幸氏(64)も立候補に意欲を見せている。(川岸等)

653 チバQ :2020/08/07(金) 11:44:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/769687cc75776edb46e9e39fa4e1ca1e913a5fa2
「町長からセクハラ」女性町議 県が除名取り消し復職
8/6(木) 17:25配信
 「町長からセクハラを受けた」などと訴え、議会から除名処分を受けていた群馬県草津町の女性町議について、県が処分を取り消し、正式に復職することが決まりました。

 草津町の新井祥子町議は、去年11月、「町長に強要され町長室で性的な関係を持った」などと告発し、町議会から「議会の品位を貶めた」などとして除名処分を受けていました。

 新井町議はこの処分を不服として、県に対し処分の執行停止を申し立てていましたが、6日、群馬県は「懲罰事由には該当しない」として除名処分を取り消しました。

 「町民の方にも不安な気持ちを持たせてしまったと思うのですが、これですっきりした気持ちで議員活動に励めます」(群馬・草津町 新井祥子町議)

 草津町議会は取材に対して「真摯に受け止め、今後の議会活動に反映させたい」としています。(06日14:50)

最終更新:8/6(木) 17:44

654 チバQ :2020/08/11(火) 09:56:46
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASN8B6S08N8BUHNB012.html
「セクハラ」告発町議の解職請求へ 除名処分取り消しで
2020/08/10 21:11朝日新聞

「セクハラ」告発町議の解職請求へ 除名処分取り消しで

リコールを呼びかけるチラシ

(朝日新聞)

 群馬県草津町の黒岩信忠町長(73)からセクハラ被害に遭ったと告発して昨年12月に町議会から除名処分を受け、今月6日の県の審決で処分が取り消された新井祥子町議(51)について、除名処分に賛成した町議のうち9人が新井氏の解職請求(リコール)運動を始めた。

 町議9人は「新井祥子の解職を求める会」をつくり、「県の処分取り消しは受け入れざるを得ないが、議員として認めることはできない」として、協力を呼びかける文書を8日付の新聞折り込みで町内に配った。発起人代表の黒岩卓議長(71)は「町長室で町長と肉体関係に及んだなどの議場での新井さんの発言は決して許せない」とし、一町民の立場でリコール運動に取り組むという。署名の開始時期や請求代表者などは未定。

 新井氏は「一個人といいながら議員がリコール活動をするのは疑問だ。議長は公平であるべきだ。町長に従うばかりの議会は、チェック機能の役割を放棄している」と話した。

 リコールは、有権者の3分の1以上の署名を集め、住民投票で有効投票総数の過半数の賛成があれば失職する。草津町の6月現在の有権者数は約5400人。(柳沼広幸)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板