したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

首都圏・東京 地方政治綜合スレ

1 とはずがたり :2019/01/15(火) 22:36:40
東京(現スレ使い切り次第移行)・神奈川・埼玉・千葉・山梨・群馬・栃木・茨城の地方政治一般

首都圏政治スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1224160558/l50

東京都政治スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1101930771/l50

1362 チバQ :2021/10/26(火) 22:05:47
>>1358
"春日部市長に岩谷さん 「草の根選挙」で初当選:東京新聞 TOKYO Web" https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/138920

 二十四日投開票された春日部市長選は、無所属新人の元市議岩谷一弘さん(55)が、無所属現職の石川良三さん(70)=自民、公明推薦=ら三人を破って初当選した。投票率は44・45%(前回49・94%)だった。五選を目指した現職が破れ、人口減少などの課題を抱える市政運営に、変化や刷新を期待する結果となった。

 岩谷さんは、石川さんとの一騎打ちの末に、五票差で惜敗した前回の雪辱を果たし、選挙事務所で支援者と喜びを分かち合った。取材に「四人の候補が出て市民に選択肢が広がったが、大きな政党や組織の推薦も受けず、草の根の選挙ができたことが勝因。民意の勝利だ」と述べた。 

 選挙戦では市長給与を50%カットし、新型コロナウイルス対策に充てることや、人口減少対策として子育て世代を呼び込むため、子どもの学力向上に取り組むことなどを掲げた。 

 石川さんは四期十六年の実績を掲げ、自民、公明の推薦も受けたが支持が伸び悩んだ。ともに無所属新人の元市議古沢耕作さん(52)、元小学校教諭角田妙子さん(69)=共産推薦=も及ばなかった。(大沢令)

◇確定得票

(当)39,319 岩谷一弘 無新<1>

   31,569 石川良三 無現

    8,462 古沢耕作 無新

    7,758 角田妙子 無新

1363 チバQ :2021/10/27(水) 10:21:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/55c3ec0ab16fc06a7b7592cf5a4488643f53e22a
名簿流出、真鶴町長が辞意表明 自ら不正コピー、選挙に利用
10/27(水) 0:01配信

カナロコ by 神奈川新聞
真鶴町の選挙人名簿抄本のコピーを自ら流出したことを認め謝罪する松本一彦町長=同町内

 2019年4月の県知事選で使用したとみられる真鶴町の選挙人名簿抄本のコピーが外部流出した問題で、松本一彦町長は26日、同町内で記者会見を開き、町職員時代に不正に複写して持ち出し、初当選した昨年9月の町長選で利用していたと明らかにし、謝罪した。公職選挙法と地方公務員法(守秘義務違反)に抵触しており、松本町長は辞意を表明した。さらに松本町長は名簿コピーを今年9月の町議選候補者1人にも提供していた。

 町長は辞職時期について「周囲と相談し町職員に負担がかからない時期を見定めたい」と説明した。

 名簿コピーには約6600人分の有権者の氏名、生年月日、性別、住所などの個人情報が記されていた。選挙人名簿は政党の政治活動や公益性の高い世論調査などを目的とする場合は閲覧できるが、コピーは認められていない。町長は「違法であることは認識していた。法を先頭に立って守らなければいけない立場でありながら自分に甘さがあった」と謝罪した。

神奈川新聞社

1364 チバQ :2021/10/27(水) 10:54:51
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b63caf1231aca1b696f1b895da21ff70f352b42
真鶴町長が二転三転の末に辞意 夜中に役場で名簿コピー、選挙に利用
10/27(水) 9:52配信

朝日新聞デジタル
記者会見で謝罪する真鶴町の松本一彦町長=2021年10月26日、神奈川県真鶴町真鶴、村野英一撮影

 神奈川県真鶴町の松本一彦町長が26日、記者会見を開き、町職員だった当時に有権者全員が記載された選挙人名簿をコピーして持ち出し、町長選で有権者にはがきを送るのに使っていたことを明らかにした。松本町長は記者会見では「町長職をまっとうしたい」と続投を表明。しかし記者側から質問が相次ぎ、会見後の取材で、一転して辞任する意向を表明した。

【写真】記者会見する松本一彦・真鶴町長=2021年10月26日、神奈川県真鶴町真鶴、村野英一撮影

 会見での説明によると、松本町長は町民生活課長だった昨年2月ごろ、本庁舎の職員の引き出しから倉庫のかぎを取り出し、別棟の倉庫にあった選挙人名簿を持ち出した。他の職員がいない夜間に庁内のコピー機を使い名簿をコピーしたという。

 松本町長は総務課長を経て昨年6月に退職し、同年9月の町長選に立候補。選挙に際し有権者にはがきを送るのに名簿を利用した。支持者らには、名簿の種類や出所は明かさなかったという。町長選では松本町長が、3選をめざした当時の現職を破って初当選した。

 また、今年7月にも、選挙管理委員会の職員に指示し自宅に保管していた名簿のコピーを当時の現職町議1人に届けさせたという。

 松本町長は議会との関係について「町議11人中、協力してくれるのは4人だった」と説明。副町長の選任に議会の同意を得るめどがたたず、現在も空席のままだ。9月に予定された町議選では定数が1減り、4人のうち1人が苦戦しているとの情報を得て、この町議に名簿を届けたという。

 定数10となった町議選は14人が立候補。コピーを受け取った町議は落選した。

 コピーを届けた選管職員も会見に出席。町長の指示に従った理由について、コピーを届けた町議は役場の元上司だったとし、「(当選が)危ないとうわさが流れた。30年来のおつきあいだったので、その方のためにと、軽い気持ちでお受けしてしまった」と話した。

 町長は会見前に議会で「町長職を辞する」と表明。だが、その後に支持者から続投を望む連絡が入ったとし、会見では「その方たちを裏切ることはできない」と述べて辞意を撤回した。

 だが会見後の報道陣との囲み取材では一転して、「皆さんのご意見をうかがい、この場に残ってはいけないと判断した。町長の職を辞したい」と述べた。辞任の時期は町予算の編成の時期なども考慮し、「影響が少ない時期」にするという。辞任後の町長選への出馬については、「審判を仰ぐ状況」かどうかを判断するとし、明言を避けた。(村野英一)

朝日新聞社

1365 チバQ :2021/10/27(水) 10:56:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a23334fa70bb754b6e11a63da80ac7250d06cf2
茨城県議の藤島正孝さん死去 76歳 6期目、議長など歴任
10/27(水) 8:00配信
茨城新聞クロスアイ
藤島正孝県議

茨城県潮来市・行方市選挙区の県議で県議会議長などを務めた藤島正孝(ふじしま・まさたか)さんが26日、鹿嶋市内の病院で死去した。76歳。自宅は潮来市大賀。葬儀や告別式は未定。

藤島さんは同市出身。県立麻生高校を卒業し、県職員を25年勤めるなどした後、政界に転身。1998年の県議選で行方郡区(当時)から無所属で出馬して初当選し、その後、自民党入りした。当選6回。

県議会では、2012年に副議長、16年には108代議長に就任した。昭和以降、県職員出身の議長は初めてだった。自民県連総務会長も務めた。同県連の会派「いばらき自民」に所属。議長在職中の17年、知事選の対応を巡って会派離脱処分を受け、無所属となった。18年の県議選では自民現職との一騎打ちを制し、6選を果たした。今年9月、いばらき自民に復帰したばかりだった。

茨城新聞社

1366 チバQ :2021/10/29(金) 15:52:50
https://news.yahoo.co.jp/articles/128804569d54235c7b43aae09e000c66cfbf60d8
2年後選挙の埼玉知事、全方位外交 自民と立憲、それぞれ応援
10/29(金) 11:00配信
31日投開票の衆院選を巡り、埼玉県の大野元裕知事が自民党、立憲民主党双方の候補者の応援に駆けつけるなど「全方位外交」とも取れる気遣いを見せている。知事周辺は「コロナ対策では与野党の国会議員にお世話になった。声がかかったところには都合が合えば行く」と説明するが、2年後の知事選を視野に入れた思惑もあるとみられる。

【図解でわかる】期日前投票

 大野知事の事務所によると、知事は県内から出馬した自民と立憲の前職の候補者全員に「必勝」と墨書し、激励の意思を伝える「為書き」を送った。また、公示前には自民県連の決起集会に出席。「選挙戦でのご武運をご祈念申し上げます」と激励した。

 一方、立憲前職の街頭演説に駆けつけると「県知事ではなく個人として受かってほしい。埼玉県が抱える問題を国会で議論していただけるようお願いしたい」と訴えた。

 大野知事は2019年夏に自民推薦候補との接戦を制した。選挙前、旧国民民主党を離党し、選対幹部が自民の推薦を得られないか模索したこともあったが、不発。逆に推薦候補を立てられた経緯がある。当選後も知事給与を30%削減する条例案を否決されるなど、自民が多数派を占める県議会との緊張関係が続く。

 知事の応援を受けた候補者の一人は「政治は妥協。歩み寄りが必要な部分もある」と理解。一方、ある県議は「衆院選で応援に入ったからと言って、県議団側が歩み寄るとは限らない」と冷ややかに見る。【鷲頭彰子】

1367 チバQ :2021/10/29(金) 21:55:51
3810 チバQ 2021/10/26(火) 18:00:01
https://www.tokyo-np.co.jp/article/138571?rct=tky_shu21
「王国」に挑む野党共闘 衆院選とうきょう・注目区ルポ
2021年10月24日 07時27分
<東京25区 青梅・昭島・福生・羽村・あきる野市、西多摩郡>
 「保守地盤の西多摩地域も変わってきた」。あきる野市のJR秋川駅前で二十日午後、立民の島田幸成さんが力を込めた。周囲には同党と共産の市議ら。村木英幸市長も「野党連立政権で政治を生まれ変わらせよう」と呼び掛けた。
 保守王国だった西多摩地域の「変化」の一つが、村木市長が誕生した二〇一九年の市長選だ。立民、共産などの市議が野党共闘で、新人の村木市長を支援。国政での野党共闘を目指す市民連合も政策協定を結び、僅差で自民、公明が推薦する現職候補を破った。
 当時、「市民連合あきる野」代表として選挙を支援した山下千尋さんは、今回の選挙で島田さんを支持する「東京25区市民連合連絡会」共同代表に名前を連ねる。「市長選と国政選挙は必ずしも同じではない」と口元を引き締めながら、勝利の再現に期待する。
 異変は、あきる野市長選にとどまらない。今年四月の日の出町長選では、自公が推薦する新人候補を、共産市議と政策協定を結んだ田村みさ子さんが破って初当選。今回、25区で初めて独自候補擁立を見送った共産の関係者は「新しい政治を勝ち取るのが第一。チャンスはある」と話す。
 受けて立つ自民の井上信治さんは旧民主党が躍進した〇九年も議席を死守し、前回まで六回連続で当選。菅内閣では万博相として初入閣した。だが、今回は野党共闘に危機感を強める。

 「十八年間国会で働いてきた。人脈があり、発言力や実行力も高めてきた」。十九日には、秋川駅でこう実績を訴えた。応援する自民都議は「時代は『反自民』。前回までは野党が二人以上出ていたが、今回は一本化した。これは脅威だ」と支援を呼び掛けた。
 野党系首長の誕生のほかにも懸念材料がある。二〇年の奥多摩町長選では、自民推薦の現職が、今年七月の都議選青梅市選挙区では自民新人が、いずれも都民ファースト系候補に敗れた。国政進出を断念した都民ファに期待する票が衆院選でどちらの陣営に流れるのかも焦点になる。
 井上さんは「対立候補のことは考えずに全力で走り回る」と支持固めを急ぐ。前回から25区に加わり、井上さんにとっては知名度不足が課題の昭島市では、公示日の夜、JR昭島駅前で出陣式。臼井伸介市長らの応援を受け「地元昭島・西多摩選出の前議員です」と強調した。(布施谷航、林朋実)=おわり

1368 チバQ :2021/10/30(土) 07:36:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/a26545ee7accce73006508d7fa7b40c8e0fca245
野党系支援で圧勝の熊谷知事、首相と自民候補応援
10/29(金) 22:51配信

産経新聞
衆院選最終盤の29日、岸田文雄首相が千葉県入りし応援演説した。県内野党の応援で3月の知事選で圧勝した熊谷俊人知事も自民候補の応援で街頭でマイクを握った。

自民党総裁の岸田首相はこの日、九州での応援演説後、千葉県入り。成田市、佐倉市、印西市の街頭で自民候補を応援。このうちJR成田駅前では、10区の自民前職、林幹雄氏の応援で「国政のど真ん中で活躍してきた林さんの千葉に対する熱い思いは素晴らしい」などと訴えた。

知事選で自民推薦候補に大差で勝った熊谷氏は「熊谷がどうしてここにいるのかと思う方がいるかもしれない」とした上で、林氏が成田空港の機能強化などに果たした役割を強調。「千葉県の声を届けてください」とエールを送った。

熊谷氏は衆院選の応援に距離を置くことを公言していたが〝解禁〟。30日には、林氏と競り合う立憲民主党前職の谷田川元氏を応援する。林氏とのバランスを取ったとみられる。

1369 チバQ :2021/10/30(土) 08:00:24
https://www.tokyo-np.co.jp/article/139799
川崎市長選あす投開票 市議幸区補選も
2021年10月30日 07時22分
 任期満了に伴う川崎市長選は三十一日、投開票される。届け出順にいずれも無所属で、新人で政治団体代表委員の市古博一さん(73)=共産推薦=と会社役員の川村るみ子さん(42)、三選を目指す現職の福田紀彦さん(49)の三人が立候補している。市議幸区補選も同日、投開票される。(安藤恭子)
 市長選は二期八年の現市政の評価が主な争点となった。元教員の市古さんは市独自の少人数学級実現や子育て支援策を示し「市政を変えたい」と訴えてきた。川村さんは女性や経営者としての立場を強調し「市財政を立て直し、市民に還元する」と約束する。福田さんは高齢者らを支援する「地域包括ケアシステム」の進化や、環境先進都市の実現を唱える。
 議員の死去に伴う市議幸区補選(被選挙数一)は、自民新人で元衆院議員秘書の加藤孝明さん(34)、立憲民主新人で元県議事務所職員の嶋凌汰さん(26)の二人が立候補している。
 投票は午前七時〜午後八時、市内百六十三カ所で受け付ける。開票は午後九時十分から市スポーツ・文化総合センターなど七カ所で行われる。
 市内の選挙人名簿登録者数(二十一日現在)は百二十六万一千十二人。うち幸区は十四万二百六十九人。
◇市長選立候補者(届け出順)
市古博一(いちこ・ひろかず) 73 無新
  政治団体代表委員(元)小中学校教諭▽東大

川村るみ子(かわむら・こ) 42 無新
  英語学童保育事業会社役員(元)外資系企業社員▽駒沢短大
福田紀彦(ふくだ・のりひこ) 49 無現<2>
  市長(元)知事秘書・県議・衆院議員秘書▽米ファーマン大
◇市議幸区補選立候補者
(被選挙数1-候補2)=届け出順
加藤孝明34 (元)衆院議員秘書 自新
嶋凌汰26 (元)県議事務所職員 立新

1370 チバQ :2021/11/01(月) 07:47:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/31c2db8795bc71cfea96e4f792c4b518a74f61ad
【速報】柏市長選、太田氏が初当選 4新人の激戦制す
11/1(月) 3:06配信

千葉日報オンライン
太田和美氏

 任期満了に伴う柏市長選は31日投開票され、新人で元衆院議員の太田和美氏(42)が初当選した。元県議の中沢裕隆氏(51)、元市議の山下洋輔氏(43)、元市議の村田章吾氏(42)の新人3人を退けた。投票率は54・43%で前回2017年の49・14%を5・29ポイント上回った。当日有権者数は35万1573人(男17万2753人、女17万8820人)。

 衆院選千葉8区から出馬予定だった太田氏は9月、市長選への立候補の意思を表明。コロナ感染妊婦が入院できず新生児が死亡した問題などを挙げ「困った人に手を差し伸べる政治を目指す。女性目線できめ細やかな、顔の見える市長として働かせてほしい」などと訴えた。

 立憲民主党県連や共産党、れいわ新選組などの支持を受け「事実上の野党統一候補」を強調。複数の県議や現・元職市議11人が応援した。現職の秋山浩保市長は4選不出馬を表明している。

1371 チバQ :2021/11/01(月) 19:00:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/d64a0578455d48e8be751ffa65ad8ca149361924
千葉・柏市長選、野党系の太田元衆院議員が当選 初の女性市長に
11/1(月) 14:41配信

産経新聞
柏市長初当選を万歳で祝う太田和美氏=1日午前3時すぎ、千葉県柏市柏の太田氏の事務所(江田隆一撮影)

任期満了に伴う千葉県柏市長選は10月31日に投開票が行われ、無所属新人で元衆院議員の太田和美氏(42)が、いずれも無所属新人で元県議の中沢裕隆氏(51)、元市議の山下洋輔氏(43)、元市議の村田章吾氏(42)の3氏を破って初当選した。太田氏は柏市初の女性市長。前回4年前に続く衆院選との同時選挙で投票率は54・43%、当日有権者数数は35万1573人。

今期で退任する秋山浩保市長の後任を決める選挙で、市立病院建て替えの是非などが争点だった。

開票作業は1日未明までずれ込み、同日午前3時前、当選確実の連絡が柏市柏の太田氏の事務所に届いた。太田氏は「多くの人の願い、思いを胸に刻んで市政を刷新したい。市民に寄り添う市政を使命感を持って実現する」と挨拶。具体的な政策としては新型コロナウイルス対策で、「医療体制の再構築を進め、新型コロナ第6波に備える。命と暮らしを守る」と述べた。このほか、市立病院を早急に建て替え、給食センター計画を中止し、自校方式を守る方針を強調。支援者、選挙ボランティアと万歳をして初当選を祝った。

10月24日に告示された選挙選で太田氏は、立憲民主党県連、共産党、れいわ新選組など反自民勢力の支持を受けた。秋山市長の後継だった中沢氏は、自民党や公明党の支援を受けたが、及ばなかった。山下氏と村田氏も改革を訴えて追い上げたが届かなかった。

太田氏は1日、市役所で榊隆夫市選挙管理委員会委員長から当選証書を受け取った。任期は21日から。

1372 チバQ :2021/11/01(月) 19:01:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/af539fd02133ee555a6d933810ab0a922c41d2a2
埼玉3市長選まとめ 熊谷市長に小林哲也氏 越谷は福田晃氏が初当選 ふじみ野、現職の高畑博氏が4選
11/1(月) 10:06配信

11
この記事についてツイート
この記事についてシェア
埼玉新聞
4選を決めて支援者らとともに万歳三唱する高畑博氏(中央)=1日午前0時すぎ、ふじみ野市上福岡1丁目の選挙事務所

■3期12年間の実績強調/ふじみ野市長選

<衆院選>有権者、自公政権を支持 自民、埼玉15小選挙区で12勝 野党勢力、自民の厚い壁崩せず

小林哲也氏

 任期満了に伴うふじみ野市長選は31日投開票が行われ、即日開票の結果、現職で無所属の高畑博氏(60)=3期、自民、立民、公明、連合埼玉推薦=が無所属で元市議の新人谷新一氏(62)を破り、4選を果たした。

 コロナ感染症の対策強化が求められる中、行財政改革と学校やスポーツ施設の改修などに取り組んだ高畑市政の3期12年間の評価と多選の是非、市政運営の透明性の確保、コロナ禍で失われた地域コミュニティーの再生などコロナ後に向けたまちづくりのビジョンなどが問われた。

 高畑氏は保守系市議らの支援を受け、つじ演説を重ねる選挙戦を展開。「厳しい財政事情を改善し、清掃センターの建設や保育施設の増設に取り組んだ」などと実績を強調するとともに、「コロナに打ち勝ち、地域コミュニティーを再生したい」などと訴え、幅広い層から支持を集めた。

■新人同士、激戦の末破る/熊谷市長選

 任期満了に伴う熊谷市長選は31日に投開票され、いずれも無所属新人で元県議の小林哲也氏(62)=自民、公明推薦=が元市議の閑野高広氏(46)を破り、初当選した。

福田晃氏

 小林氏は現職の富岡清市長の前に旧熊谷市長を4期務めた故小林一夫氏の長男。2003年の県議選で当選し、5期18年務め、議長なども歴任した。父親が建設に尽力した県営熊谷ラグビー場の改修などにも力を注いだ。今年6月に市長選への出馬を表明し、県議を辞職した。

 選挙戦では実績をはじめ、県や国とのパイプを強調。立民や共産の「野党共闘」を批判しつつ、熊谷までの高速道路の延伸など、インフラ整備を公約に掲げた。

 初当選を果たした小林氏は「熊谷を発展させ、約束してきた熊谷を元気にすることを実現していきたい」と喜びを語った。

■4新人の争い制す/越谷市長選

 任期満了に伴う越谷市長選は31日投開票され、新人で元市議の福田晃氏(46)=無所属=が初当選を果たした。現職の高橋努氏(78)の引退により、いずれも無所属で元市議の服部正一氏(56)=自民推薦、元市議の松島孝夫氏(45)、会社経営の田中利昌氏(40)の新人同士の戦いとなった選挙戦。現市政の継承と発展を訴えた福田氏が接戦を制した。

 福田氏はIT会社員などを経て、2011年の市議選で初当選し、以来3期10年市議を務めた。当選の報に同市北越谷の福田氏の事務所は歓喜に沸いた。福田氏は「住んでみたい、住んで良かった、住み続けたいと思ってもらえるような越谷にしていきたい」と抱負を述べた。

 選挙戦で福田氏は政党推薦を受けず、政党色を薄めたことで幅広い層の市民から支持を得た。高橋市政の継承と発展を強調し、小学校の少人数学級の早期実現や災害対策、交通不便地域の解消などの政策を掲げた。

1373 チバQ :2021/11/01(月) 19:03:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/48f5d887487b0ba82b587a90109511c4a60ff5ea
茨城・神栖市長選が告示 現新一騎打ち
11/1(月) 4:00配信


茨城新聞クロスアイ
石田進氏、伊藤大氏(左から届け出順)

任期満了に伴う茨城県神栖市長選は31日告示され、いずれも無所属で、2回目の当選を目指す現職の石田進氏(63)と、前回に続き2回目の挑戦となる新人の伊藤大氏(48)の2氏が立候補を届け出た。現職と新人による一騎打ちの選挙戦が始まった。

石田氏は午前10時、同市知手の事務所前で出陣式。市長や県議らが駆け付けた。石田氏は「選挙の争点は、今大事な病院の医療政策や生活に密着した排水・水道事業を、前に進めるか止めてしまうかだ。市民が結集して神栖市を魅力ある誇れるまちにしよう」と市政の継続を訴えた。

伊藤氏は同10時、同市木崎の事務所前で出発式。県議や市議らが駆け付けた。伊藤氏は「教育水準を上げることが企業誘致や医師確保に直結する。今すぐに始めなければいけない」と教育対策を強調。「子どもが誇りを持ち、住み続けたいと思える神栖市をつくる」と市政刷新を訴えた。

投票は、7日午前7時から午後6時まで市内35カ所で行われ、同7時半から同市溝口の市民体育館で即日開票される。同9時半には大勢が判明する見通し。有権者数は7万7965人(10月30日現在)。

■神栖市長選立候補者(届け出順、敬称略)
石田進(いしだすすむ) 63 市長 無現

【略歴】当選1回。元=県議当選3回、神栖市議当選1回、旧波崎町議当選1回。東海大卒。知手中央

【公約】①新型コロナで影響を受けた経済対策と生活支援の継続②医療人材が集まるまちづくり③高台設置による避難困難地域の解消
https://ishida-kamisu.com

伊藤大(いとうひろし) 48 元 市議 無新

【略歴】伊藤行政書士事務所代表。元=市議当選4回、旧神栖町当選2回。帝京大中退。大野原

【公約】①教育先進市を目指した学力向上対策②コンビナート各社との連携強化③医療体制の充実④新型コロナ禍に対する支援策強化
https://www.kamisu-ito.com/

茨城新聞社

1374 チバQ :2021/11/03(水) 12:01:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bbba5a863dfafb82e33a52091a4c103fbf9ec57
大田原市長選 市議の星氏が出馬へ
11/3(水) 10:54配信

とちぎテレビ
任期満了に伴い来年3月13日に告示、20日に投開票が行われる大田原市長選挙で、市議会議員の星雅人氏37歳が2日までに無所属で立候補する考えを明らかにしました。

星氏は市議3期目で今後、記者会見を開き公約を発表するとしています。

大田原市長選をめぐっては現職の津久井富雄市長も4回目の当選を目指して出馬する意向を示していて、選挙戦になる公算が大きくなっています。

1375 チバQ :2021/11/03(水) 12:04:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/ebae91dde151bde29942a7ddf68b9605f91131bf
来年4月任期満了の山梨・中央市長選 望月智前副市長が出馬表明
11/1(月) 20:18配信

UTYテレビ山梨
写真:UTYテレビ山梨

来年4月に任期満了となる山梨県中央市長選に、前の副市長の望月智さんが立候補を表明しました。
望月さんは会見で、田富町役場職員時代からの42年の行政経験を活かして、新型コロナで低迷している経済の活性化や子育て支援策などを訴えました。
市長選を巡り、現職の田中久雄市長は、進退を明言していませんが、市議の新海一芳さんが立候補の意思を固めていて、選挙戦になる公算が大きくなっています。

1376 チバQ :2021/11/04(木) 21:19:17
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/local/sankei-_politics_local_CXLHT7NGLJJ2BD2M7A7MUNDE7U.html
東久留米市長が3選出馬せず 「体調不良」理由に
2021/11/04 20:56産経新聞

東京都東久留米市の並木克巳市長(52)は4日、12月26日に投開票が行われる同市長選に出馬しないことを文書で表明した。「体調不良により次期4年間の公務を担うことは困難」と理由を説明している。

並木氏は同市議を経て、平成25年の市長選で初当選し、現在2期目。

1377 とはずがたり :2021/11/05(金) 16:50:20
「完全給食」実施検討 横浜・山中市長「最適な方法導入したい」
9/11(土) 7:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3b6a4ef7f907a06ab24db8c1c816c8aa446ca64
カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市会第3回定例会が10日に開会し4会派の市議が登壇、8月の市長選で初当選した山中竹春市長の政治姿勢をただした。本会議で市長は、全ての市立中学校で生徒全員が同じ給食を食べる「完全給食」の実施を目指す考えを表明。新型コロナウイルス感染症対策にも最優先で取り組む考えを明らかにした。市長選で掲げた公約を巡り、山中市政の真価を問う論戦が幕開けした。

 市長は立憲・国民フォーラムの藤居芳明氏の質問で、中学校での「全員喫食」に言及。導入時期は明言しなかったものの、選択制の配達弁当「ハマ弁」を給食化した現行方式から切り替える意向を示した。学校施設の建て替えなどに際し、校内で調理する「自校方式」や近隣校で調理して運ぶ「親子方式」を含めてさまざまな給食提供の手法を検討し、「市にとって最適な実施方法を導入したい」と語った。

 実現には財源や用地の確保など多くの課題があるが、鯉渕信也教育長は「課題の整理や実施スケジュールなどの検討を進めていく」と述べるにとどめた。

1378 チバQ :2021/11/08(月) 08:36:14
https://news.yahoo.co.jp/articles/e473228aed0f26f015d128d62a1e530c26a9bcc2
茨城・神栖市長に石田氏 投票率49・35% 新人退け再選
11/8(月) 8:00配信

茨城新聞クロスアイ
2回目の当選が確実になり、万歳する石田進氏=7日午後9時14分、神栖市知手

任期満了に伴う茨城県神栖市長選は7日、市内35カ所で投票が行われ、即日開票の結果、無所属の現職、石田進氏(63)が、無所属新人の元市議、伊藤大(ひろし)氏(48)を退け、2回目の当選を果たした。当日有権者は7万7130人。投票率は49・35%で、前回の54・91%を下回り、過去2番目に低かった。

両候補とも公約で独自色は出したものの、基本的にはどちらも、まちづくりの将来像が柱。争点らしい争点は見当たらず、石田市政1期4年間を振り返り「継続か刷新か」を、市民に問う選挙となった。

石田氏は、懸案となっていた病院の再編統合や医療人材の確保、それに雨水排水事業・生活インフラ整備などで成果を上げてきたことを強調。そうした実績を踏まえ、「市政を再び前に進めるか、それとも止めてしまうかの選択選挙だ」と訴え、市政継続を願う市民から幅広く票を集めた。

伊藤氏は、半数の市議や元市長の支持に加え、地元選出両県議の応援も得た。組織力で石田氏をしのいだが、市民からの支持に広がりを欠いた。

午後9時すぎ、同市知手の石田氏の選挙事務所に当選確実の一報が入ると、歓声が上がった。石田氏は「喜びよりも身の引き締まる思いのほうが強い。皆さんの信任を頂いたことで、今まで4年間一生懸命にやってきたことを、さらに『ホップ・ステップ・ジャンプ』と、しっかり精いっぱいやっていく」と決意を語った。(藤崎和則、松浦かえで)


【石田進(いしだ・すすむ)氏の略歴】当選2回。元=県議当選3回、神栖市議当選1回、旧波崎町議当選1回。東海大卒。知手中央



■神栖市長選開票結果(選管最終)
当21,891 石田進 63 無現 
15,803 伊藤大 48 無新

茨城新聞社

1379 チバQ :2021/11/08(月) 08:57:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b65e6f5fc4ba08b70a6e9826c0b36db90251e1a
都留市長選が告示 現職と新人の一騎打ち 山梨
11/7(日) 20:01配信

UTYテレビ山梨
写真:UTYテレビ山梨

任期満了に伴う都留市の市長選が告示され、現職と新人による一騎打ちの選挙戦となりました。
都留市長選に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属で、新人でNPO法人理事の奥脇隆夫さん55歳と現職で3期目を目指す堀内富久さん72歳の2人です。
今回の選挙は2期8年の堀内市政の評価が最大の争点で、都会から高齢者の移住を進めるCCRC構想の是非などについて論戦が交わされる見通しです。
投票と開票11月14日です。




[UTYテレビ山梨]

1380 チバQ :2021/11/08(月) 09:51:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/8902f34053162a2a41f241b6202de2ed58f7f315
対立候補を応援の建設業者排除、市が支払った和解金9425万円の賠償を当時の市長に命じる
11/8(月) 8:43配信

14
この記事についてツイート
この記事についてシェア
読売新聞オンライン
坂東市前市長の吉原英一氏

 茨城県坂東市が建設業者に入札を巡る和解金9425万円を支払ったのは、当時市長だった吉原英一氏(73)の指名排除が原因だったとして、市が吉原氏に和解金相当額の弁済を求めた訴訟の控訴審判決が4日、東京高裁であった。定塚誠裁判長は吉原氏に全額の支払いを命じた1審・水戸地裁下妻支部の判決を支持し、吉原氏の控訴を棄却した。

 高裁の判決などによると、2009年4月の市長選で吉原氏が当選し、対立候補を支持したとされる建設業者9社が市の指名競争入札から排除された。9社は市を相手に損害賠償請求訴訟を起こし、15年に和解した。

 市は18年2月、吉原氏に和解金の全額弁済を求めて提訴。1審は「吉原氏が指名排除の意向を職員に示した」として、和解金支払いとの因果関係を認めた。

 吉原氏は判決後、「指名排除を職員に言ったことはなく、市が提出した証拠に誤りがある。当時の市長として責任は取るが、裁判で真実を明らかにしたい」と話した。上告するかどうか弁護士と相談するという。

1381 チバQ :2021/11/09(火) 09:20:18
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c157df67d2a63bddf124902b8142d4a748f5078
東京・葛飾区長に青木氏4選
11/8(月) 11:52配信

産経新聞
東京都葛飾区長選で大差の勝利が確実になり、支援者らと万歳三唱する青木克徳氏(中央)=8日午前11時2分、同区立石(永井大輔撮影)

任期満了に伴う東京都葛飾区長選は7日に投票、8日に開票が行われ、無所属現職の青木克徳氏(72)=自民、公明推薦=が、元区議の新人、梅田信利氏(59)を大差で下し、4選を果たした。投票率は44・02%(前回43・61%)、当日有権者数は37万5779人だった。

8日午前11時ごろ、当選が確実になった青木氏は、同区立石の選挙事務所で支援者らと万歳三唱。「選挙期間中、多くの区民からいただいた『宿題』を踏まえ、安心して暮らせる日本一の自治体を作れるよう頑張っていく」と抱負を述べ、子育て支援や災害対策、持続可能なまちづくり(SDGs)への取り組みに力を入れていく考えを示した。

選挙戦で争点となった京成立石駅前の再開発については「JR亀有駅、金町駅の再開発でも反対意見はあったが、今では多くの方に喜んでもらっている。今回も理解していただけるよう説明責任を果たしていく」と述べた。

選挙戦で青木氏は3期12年の実績を強調し、4期目に向けて地震対策など災害に強いまちづくりなどを訴えた。

梅田氏は、京成立石駅前への区庁舎移転に反対し、移転先の見直しなどを掲げたが、及ばなかった。

区議選(定数40)も同日に開票された。投票率は44・03%だった。

1382 チバQ :2021/11/10(水) 10:57:59
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/520124
大田原市長選 相次ぎ表明 三つどもえ 現職、呪縛解き4選出馬 新人2氏、批判票争いに
11/6 11:34
選挙
 来年3月13日告示、20日投開票の大田原市長選は三つどもえの選挙戦が濃厚だ。初当選時に「市長は3期12年」と訴えていた現職の津久井富雄(つくいとみお)氏(71)は1日、4選出馬を表明し、星雅人(ほしまさと)市議(37)=3期=も同日、立候補の意思を明らかにした。4日にはかねて出馬が有力視されていた前県議会議長の相馬憲一(そうまけんいち)県議(64)=5期=も続いた。3氏の出馬表明の背景を探った。

 衆院選翌日の1日午後6時、津久井氏の後援会役員ら約40人が市内の公民館に集まった。市議15人と、地元栃木3区の簗和生(やなかずお)衆院議員も出席した。

 津久井氏は6月、後援会から出馬要請を受けていた。対応について明言を避けてきたが、この日、はっきりと決意を口にした。「新しい大田原づくりをしたい。やりたかった、できなかった部分を成し遂げたい」

 自身が後援会総連合会長を務める簗氏が大差で4選を果たすなど、「環境が整った」との判断があった。

 市議会の前野良三(まえのりょうぞう)議長は、推薦の言葉として「東日本大震災など復旧復興に要した日々が長かった。私の評価では、3期どころか2期にも達しておらず、市長も完全燃焼していない」と強調し、「3期12年」の“呪縛”を打ち消した。

   ■   ■

 市長選を巡っては、津久井氏の去就とともに、かつて県議選で議席を争った相馬氏の動向にも注目が集まっていた。相馬氏は津久井氏と一騎打ちになることも想定し、衆院選後を見据えて、津久井氏の後に出馬表明しようと考えていた。

 しかし、津久井氏の後援会が会合を持った同じ日の夜、一足先に出馬表明したのは星氏だった。

 星氏と相馬氏は市議選、県議選で支援し合う間柄。共に市街地を地盤とし、支持者の重なりもある。周囲には、相馬氏を市長に推し、後任県議に星氏が収まるとの見立てもあったが、星氏は「人口減への対応には時間がない。若くて全力で働ける時間を市長として使いたい」と決断した。その上で「相馬さんを推すか、葛藤した」と明かした。

   ■   ■

 3日後の4日午前、相馬氏は市内の商業施設で記者会見し、出馬表明した。

 衆院選では、相馬氏を含む地元の4県議と簗氏とのぎくしゃくした関係が浮き彫りになった。相馬氏は「簗さんは津久井さんを全面的にバックアップするので、一対一でも厳しい。星市議の表明で、批判票が2分される。ますます厳しくなった」と率直に述べた。

 そして「政治環境は大変厳しいのは十分に知っている。それでも、多くの市民の期待の声に応えたい」と、きっぱりと語った。

 自民党3区支部長は簗氏だが、相馬氏は大田原、黒羽、湯津上の各支部に推薦願を出す予定だ。推薦を巡る自民の判断も注目される。


https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/519355?relatedarticle
大田原市長選に県議の相馬氏出馬へ 三つどもえの争いか
11/4 11:29
 来年3月13日告示、20日投開票の大田原市長選で、前県議会議長で県議の相馬憲一(そうまけんいち)氏(64)=同市山の手1丁目=は4日、市内で記者会見を開き、無所属で立候補する意思を明らかにした。

 相馬氏は市議3期を経て2003年県議に初当選し、現在5期目。昨年3月〜今年3月に議長。09年に自民党からみんなの党に移り、14年の同党解党後、無所属を経て16年、自民党に復党した。

 市長選を巡っては現職の津久井富雄(つくいとみお)氏(71)と市議の星雅人(ほしまさと)氏(37)が1日、立候補を表明しており、三つどもえの戦いとなるとみられる。

1383 チバQ :2021/11/10(水) 11:07:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b65e6f5fc4ba08b70a6e9826c0b36db90251e1a
都留市長選が告示 現職と新人の一騎打ち 山梨
11/7(日) 20:01配信

任期満了に伴う都留市の市長選が告示され、現職と新人による一騎打ちの選挙戦となりました。
都留市長選に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属で、新人でNPO法人理事の奥脇隆夫さん55歳と現職で3期目を目指す堀内富久さん72歳の2人です。
今回の選挙は2期8年の堀内市政の評価が最大の争点で、都会から高齢者の移住を進めるCCRC構想の是非などについて論戦が交わされる見通しです。
投票と開票11月14日です。




[UTYテレビ山梨]

1384 チバQ :2021/11/10(水) 11:27:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/f85f87b92fc8b09002dd8ed6856621303f42ade3
群馬県議補選で鈴木、追川氏が初当選
11/1(月) 21:15配信

産経新聞
群馬県議2人の辞職に伴う高崎市選挙区(欠員2)の県議補選は31日投開票が行われ、いずれも新人で、立憲民主党公認の鈴木敦子氏(40)と無所属の追川徳信氏(62)の2人が初当選を果たした。投票率は55・37%だった。



https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/politics/334478
4氏が出馬へ準備 きょう告示 県議補選高崎市区  
[2021/10/22 06:00]

 
 県議2人の辞職に伴う群馬県議選高崎市区補選(欠員2)は22日告示される。立候補を表明している毎日新聞社社員(休職中)の鈴木敦子氏(40)=倉賀野町、理容店経営の中村幸司氏(60)=片岡町、共産党西毛地区副委員長の大沢綾子氏(47)=中尾町、元高崎市議の追川徳信氏(62)=八幡町=の4人が出馬する見通しだ。鈴木氏は立憲民主党、大沢氏は共産党からそれぞれ公認を受け、中村、追川両氏は無所属で臨む構え。投開票は31日。

 立候補の届け出は22日午前8時半〜午後5時に市役所で受け付ける。各陣営は届け出後、出陣式や街頭演説などを予定する。

 鈴木陣営は届け出後に市内を遊説し、午後6時すぎにJR高崎駅東口で街頭演説。中村陣営は午前9時半から選挙事務所で出陣式を開き、その後は市内を回る。大沢陣営は午前10時に同駅西口の高崎オーパ前で第一声を上げ、午後1時半から事務所開きを行う。追川陣営は午前8時から選挙事務所で出陣式を開いた後、市内を遊説する。

 期日前投票は23〜30日に市役所など8カ所で行われる。21日現在の選挙人名簿登録者数は31万145人(男15万1353人、女15万8792人)。
(吉野友淳)

1385 チバQ :2021/11/10(水) 11:29:20
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/politics/320109
鈴木氏を擁立へ 県議補選高崎市区で立民県連 現職・角倉氏の後継
[2021/08/24 06:00]

 群馬県議選高崎市区(定数9)で衆院選に伴う補選が行われることを想定し、立憲民主党県連は23日の常任幹事会で、毎日新聞社社員の鈴木敦子氏(40)=倉賀野町=を擁立する方針を決めた。公認候補とするよう党本部に上申する。

 鈴木氏は奈良県出身、奈良女子大卒。2005年に同社に入社し、記者として東京本社生活報道部勤務を挟んで前橋支局に通算11年勤めた。今月5日付で東京本社代表室付となり、休職中。23日の会合に出席した鈴木氏は、報道陣に対し「女性や子ども、障害者、困窮者ら弱者に寄り添う報道を心掛けてきた。コロナ禍で増した生きづらさを政治に直接携わって変えたい」と述べた。

 現職の角倉邦良氏が秋までに行われる次期衆院選に党公認で出馬するため、県連が公募で後継を選んだ。

 同市区では、公明党の福重隆浩氏も衆院選比例北関東ブロックで擁立される見通し。欠員が2人以上になれば、公職選挙法の規定で県議補選が行われる。

 補選を巡り、同市区で過半数の5議席を持つ自民党や、福重氏の転出で議席が空く公明党に目立った動きはない。(まとめ 高野聡)

1386 チバQ :2021/11/10(水) 22:11:22
https://www.tokyo-np.co.jp/article/140128

川崎市長選 現職の福田紀彦氏が3選 市政継続の訴え実る
2021年11月1日 01時45分
「当選確実」の報を受けて笑顔で支援者に感謝を伝える福田紀彦さん㊥
「当選確実」の報を受けて笑顔で支援者に感謝を伝える福田紀彦さん㊥

 川崎市長選は31日投開票され、無所属現職の福田紀彦氏(49)が、いずれも無所属新人で政治団体代表委員の市古博一氏(73)=共産推薦=と会社役員の川村るみ子氏(42)を破り3選を果たした。当日有権者数は124万1333人。
 2期8年の現市政への評価が主な争点となった。福田氏は中学校給食の実施や、ヘイトスピーチに刑事罰を設けた差別禁止条例を制定した実績を背景に「誰もが安心して暮らせる持続可能なまちをつくる」と市政継続を訴えた。
 医療や福祉の連携による「地域包括ケアシステム」の充実や脱炭素の環境先進都市への転換を掲げ、幅広い支持を得た。自民、立憲民主、公明、維新各党の地方組織も支援を打ち出した。
 市古氏は市の大規模開発を批判し、中学卒業までの医療費無料化や市独自の少人数学級を公約に掲げた。告示4日前に出馬を表明した川村氏は女性リーダーの必要性を強調し「市財政を立て直す」と訴えたが、ともに及ばなかった。(安藤恭子)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/140423
川崎市長選 福田さん3選 「生きづらさ」に目向ける 史上最多得票を更新
2021年11月2日 07時11分
当選から一夜明けた会見で笑顔を見せる福田紀彦さん=市役所で
当選から一夜明けた会見で笑顔を見せる福田紀彦さん=市役所で

 三十一日に投開票された川崎市長選は、現職の福田紀彦さん(49)が四十六万五千九百五十八票を獲得し、前回の自らの史上最多得票を更新して三選を果たした。福田さんは一夜明けた一日の会見で「コロナの感染拡大に備えながら地域経済対策を行う。生きづらさを感じている人たちにしっかりと目を向けていきたい」と意欲を語った。(安藤恭子)
 具体的には、税制度を使った脱炭素社会への誘導や、市出資による「地域新電力会社」設立準備、新設した「ひきこもり地域支援センター」の成果を測る指標を取り入れるとした。「超高齢社会と脱炭素の流れに対応し持続可能なまちへの歩みを進める」と述べた。
 市選挙管理委員会によると、福田さんの得票数は、前回選挙の票を約六万四千票上回り、市長選における最多得票記録を更新。前回に続き衆院選と同日選になり、投票率が57・66%(前回比5・36ポイント増)と高まった影響も受けた。福田さんの票は得票総数の67%を占め、強さが際立つ結果となった。
◆「厳しい結果だった」「4年後につながる」落選の2新人
 市長選の投開票から一夜明けた一日、いずれも無所属で出馬して落選した二新人が選挙戦を振り返った。
 市古博一さん(73)は「厳しい結果となったが、さまざまな地域課題を知ることができた」と話す。選挙戦では、子育て世帯やコロナ禍でバイト収入が落ち込んだ困窮学生らの切実な声も届いたという。「これからも市民本位の政治を目指し、声を上げていきたい」と誓った。
 十四万票を超える得票があった川村るみ子さん(42)は「これだけの人が私に託してくださり、正直驚いた。この数字が四年後につながる」と手応えを語る。次を見据え「市政に不満を持っているたくさんの市民のため、川崎市の古い体質を変えていきたい」と意欲を示した。(安藤恭子、安田栄治)
◇川崎市長選確定得票
当465,958 福田紀彦 無 現<3>
 141,316 川村るみ子 無 新 
  84,054 市古博一 無 新

1387 チバQ :2021/11/10(水) 22:13:33
https://www.tokyo-np.co.jp/article/140190
熊谷市長選 小林さん初当選
2021年11月1日 07時00分
 熊谷市長選は三十一日投票が行われ、無所属新人で元県議の小林哲也さん(62)=自民、公明推薦=が、無所属新人で元市議の閑野(しずの)高広さん(46)を破り、初当選した。投票率は57・89%。前回は無投票で、直近で選挙となった二〇一三年の32・8%を大幅に上回った。
 小林さんは十八年余の県議としての実績を前面に出し、市内インフラ整備の充実を訴えた。また、同日投開票された衆院選で埼玉12区から立候補した自民党の野中厚さん(44)=公明推薦=との共闘も強調。自民、公明両党の幹部や閣僚経験者らも次々応援に駆け付け、支持拡大につながった。 (渡部穣)
◆開票結果
当 49,800 小林哲也 無 新<1>
  42,200 閑野高広 無 新
  開票97%

1388 チバQ :2021/11/11(木) 07:58:27
>>1240これが正式に表明か
奥野秘書など完全に民主系
https://news.yahoo.co.jp/articles/1371510cd9fdde17d7d55c162d9d628c9681bd78
来年2月の千葉・四街道市長選に鈴木県議が出馬表明
11/10(水) 22:08配信

産経新聞
任期満了に伴う千葉県四街道市長選(来年2月13日告示、20日投開票)で、新人で県議の鈴木陽介氏(38)=同市選出=が10日、無所属で立候補すると表明した。

鈴木氏は会見で、「今の市政を刷新してほしい、四街道はこのままでは持続可能が保たれなくなってしまうという声を多くの人から聞いた」と出馬の動機を説明。新型コロナウイルス感染症への対策として、第6波に備えた体制の整備や医療・福祉・介護のサービス提供体制の確保などを公約に挙げた。

鈴木氏は慶大卒。千葉銀行員や衆院議員秘書、四街道市議を経て、平成27年4月の県議選で初当選。現在2期目。

1389 チバQ :2021/11/12(金) 11:15:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/89b53464bb6358375c08314280e26671cad3eeac
JR上野駅近くの路上、車内に覚醒剤吸引用パイプ…自民の区議を緊急逮捕
11/12(金) 10:25配信

読売新聞オンライン
警視庁

 覚醒剤を使用したとして、警視庁上野署が東京都北区滝野川、北区議の榎本一容疑者(53)を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で緊急逮捕したことがわかった。逮捕は10日。

 上野署幹部によると、榎本容疑者は11月上旬、都内かその周辺で覚醒剤を使用した疑い。9日夜、JR上野駅近くの路上で、警察官が乗用車内にいた榎本容疑者を職務質問した際、助手席のバッグから吸引用のパイプが発見され、尿検査で陽性反応が出た。

 榎本容疑者は自民党所属で現在6期目。事件を受け、北区議会の自民党議員団の大沢敬幹事長は「逮捕されたことは承知しているが、それ以外のことは報道でしか把握していない。事実関係を確認した上で今後の対応を検討したい」と語った。

1390 チバQ :2021/11/15(月) 20:20:15
"都留市長選 現職の堀内富久氏が3選|NHK 山梨県のニュース" https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20211115/1040015002.html
任期満了に伴う都留市の市長選挙は14日投票が行われ、無所属の現職、堀内富久氏が3回目の当選を果たしました。

都留市長選挙の結果です。
堀内富久、無所属、現、当選、8891票
奥脇隆夫、無所属、新、7919票
現職の堀内氏が新人の奥脇氏を抑えて3回目の当選を果たしました。
堀内氏は72歳。
県議会議員の2期目の途中の平成25年に都留市長選挙に立候補して初当選し、前回4年前は無投票で2回目の当選を果たしていました。
選挙戦では、サービス付き高齢者向け住宅や子育て支援施設、大学の関連施設を1つの地域に整備してさまざまな世代が集まり交流できる拠点を作ることや、訪問診療などの在宅医療体制を強化して医療サービスを向上することなどを訴えて支持を集めました。
3期目の抱負について、堀内氏は「結果は僅差で、反対する人がいることも考慮して市政運営にあたりたい。人口減少はどの自治体でも危惧されている。都留市で子どもを産み育てたいと思える環境をつくりたい」と話しています。
都留市長選挙の投票率は前々回、8年前の選挙より9.33ポイント低い67.40%でした。

1391 チバQ :2021/11/16(火) 08:59:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a426f338a723b5e2ba3040501a16c6c1f403121
岩井均県議が群馬・安中市長選出馬を表明
11/15(月) 21:27配信

産経新聞
来年4月22日に任期満了となる群馬県の安中市長選で15日、同市選出の岩井均県議(57)=自民、6期=が出馬する意向を表明した。「県議としてできることには限界がある。市長に就任することで安中市を大きく前進できる」などと決意を述べ、取り組む課題として「産業団地の早急な整備と積極的な企業誘致」などをあげた。無所属で立候補する考え。

岩井氏は、筑波大学大学院を修了後、昭和63年から10年間、故中曽根康弘元首相の秘書を務め、平成11年から県議。正副議長などを歴任した。

2期目の現職、茂木英子市長(61)は態度を明らかにしていない。

1392 チバQ :2021/11/16(火) 09:06:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/43c0458c00676e18cde8739eea154f4f7d677d1c
元潮来市長の松田氏、出馬表明 県議補選潮来市・行方市選挙区
11/15(月) 16:37配信
産経新聞
藤島正孝県議の死去に伴う潮来市・行方市選挙区の県議補選(12月3日告示、12日投開票)で、新人で元潮来市長の松田千春氏(65)が15日、記者会見し、無所属で立候補すると表明した。

松田氏は額賀福志郎衆院議員の秘書を経て、平成19年から潮来市長を2期務めた。会見で出馬の動機を「(潮来市から立候補、選出された)藤島県議の議席を存続させてもらうことが地域発展の礎になると思った」などと述べた。同補選には、行方市議の鈴木義浩氏(58)が無所属での出馬を表明している。

1393 チバQ :2021/11/18(木) 18:06:33
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cc37b52b0dbc3cfbc865a6a5ec02fda29551ea0
【速報】千葉の町長 公選法違反で逮捕 町の職員に衆院選投票依頼
11/18(木) 17:24配信

12
この記事についてツイート
この記事についてシェア
フジテレビ系(FNN)

FNNプライムオンライン

千葉・多古町の町長が、衆議院総選挙で町の職員に投票を依頼した、公職選挙法違反の疑いで逮捕された。

多古町長の所一重容疑者(56)は、10月31日、衆院選の投票当日、複数の多古町職員に対し、自身が応援していた自民党の林幹雄元経済産業相への投票を依頼した疑いが持たれている。

林元経産相は、およそ8万4,000票を獲得して当選したが、対立候補との票差は2,851票で、接戦だった。

警察は、所容疑者の認否を明らかにしていない。

林元経産相の事務所は、「コメントを出す予定はない」とコメントしている。

1394 チバQ :2021/11/18(木) 18:41:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/331b35336f8d332ff81aa5ea7e426dac9ae70450
逮捕の町長「立場を悪用した」 公共事業巡る不透明な実態 山梨
11/18(木) 16:38配信

毎日新聞
志村町長の逮捕を受け、段ボールを手に富士川町役場に家宅捜索に入る県警の捜査員ら=山梨県富士川町役場で2021年11月17日午後7時45分、梅田啓祐撮影

 17日に官製談合防止法違反などの容疑で、山梨県富士川町長の志村学容疑者(71)と元設計事務所経営の小林一被告(72)=市川三郷町での同法違反で起訴=が逮捕された。隣接する市川三郷町では、9月に当時の町長が逮捕された官製談合事件が、贈収賄事件へと発展。富士川を挟んだ二つの町で起きた事件には、ともに小林容疑者の事務所が関与しており、公共事業を巡る不透明な実態が浮上した。【田中綾乃、梅田啓祐】

 県警によると、市川三郷町の事件について小林容疑者への捜査を進める中で、富士川町についても官製談合の疑いが浮上した。志村容疑者は「間違いありません。立場を悪用した」などと容疑を認めており、小林容疑者もおおむね認めているという。志村容疑者が小林容疑者から直接要請を受けて、都合のいい業者を選定し、業者名を教えたとみており、現金の授受についても視野に入れ捜査している。県警は17日午後7時45分から、捜査員約30人が捜索のため富士川町役場に入った。対応に追われた町職員らが不安な表情で見守った。

 志村町長は、県職員や甲州市助役を経て、2007年に旧増穂町長に初当選。10年には、旧鰍沢町との合併に伴って誕生した富士川町長選にも出馬し、3期連続で当選している。

 発足以来、町政を担ってきた志村町長の逮捕を受け、斎藤靖副町長は「町として大変驚いている。報道された内容以外は把握していない。町民をはじめ多大な迷惑をかけることとなりおわび申し上げます。捜査に協力する」とのコメントを発表した。

 志村町長らの逮捕容疑は、2人は共謀し、設計業務の指名競争入札を巡り、今年3月ごろ、小林容疑者の事務所に落札させるため、談合に応じる可能性のある5者を志村町長が選び、小林容疑者に業者名を示したなどとしている。

 富士川町に隣接する市川三郷町では、16年と17年に町が発注した公共施設の設計業務を巡り、21年10月に当時の町長が加重収賄容疑で逮捕され、小林容疑者も官製談合防止法違反容疑で逮捕されている。小林容疑者は、17年発注の設計業務について、町議会で自身に不利な発言をしないよう町議だった男性に要求し、見返りとして21年6月に現金30万円を渡したとして、贈賄容疑でも逮捕された。

1395 チバQ :2021/11/18(木) 19:30:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a4eda57abd405aac54f39e183c2f361b2085572
【速報】多古町長を逮捕 衆院選、町職員に投票依頼か 公選法違反疑い 激戦の千葉10区
11/18(木) 15:57配信

216
この記事についてツイート
この記事についてシェア
千葉日報オンライン
所一重容疑者

 10月31日投開票の衆院選で町長の地位を利用して選挙運動をしたとして、県警は18日、公選法違反(公務員の地位利用)の疑いで多古町長の所一重容疑者(56)=同町多古=を逮捕した。容疑者は自民党と立憲民主党の前職同士が激しく争った衆院千葉10区で、特定候補者への投票を町職員に依頼したとされ、県警は旭署に捜査本部を設置して全容解明を進める。

 逮捕容疑は衆院選の投開票日だった10月31日、同町などを選挙区とする千葉10区の特定候補者への投票を、複数の町職員に働き掛けた疑い。県警は捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。

 県警捜査2課によると、町職員を通して別の有権者にも同候補者への投票を呼び掛けていた疑いもあるとみて、詳しく調べる。同課は容疑者が支援していた候補者名を公表していない。

 所容疑者は同町出身。1999年から町議を5期務め、2度目の挑戦になった2018年の町長選で自民推薦で立候補し初当選した。国士舘大卒。

初登庁で花束を手にする所容疑者=2018年4月27日、多古町役場

 衆院千葉10区では、自民党と立憲民主党の両前職が激戦を展開。自民の林幹雄氏が8万3822票で10選を決め、立民の谷田川元氏は8万971票で敗れたものの比例南関東で復活当選。約3千票差という県内最激戦区となっていた。

 所容疑者は31日、林氏の当選決定後、林氏の選挙事務所で「先生のリーフレットに私の写真が載っておりまして、万が一のことがあったらどうしようかと思い眠れませんでした。皆さんのおかげです。ありがとうございました」などとあいさつしていた。

◆今後の捜査見守る

 自民党の林幹雄衆院議員の事務所は「報道で多古町長が公選法違反容疑で逮捕されたことを知り、大変驚いている。事実関係については全く知らないこと。今後の捜査を見守りたい」とコメントした。

◆あってはならない

 立憲民主党の谷田川元衆院議員は「(多古町長の逮捕容疑が)事実とすれば大変遺憾。選挙の公正性を害する行為で、あってはならないことだ」と批判した。

1396 チバQ :2021/11/19(金) 16:31:27
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f2704eb9cf26fae7d52fe5d61f4ea29baa5ad83
投票日の朝、町幹部にグループライン 公選法違反容疑で多古町長逮捕
11/19(金) 10:08配信

朝日新聞デジタル
10月の衆院選で、自民党の林幹雄氏の応援のためマイクを握る多古町の所一重町長=「所一重事務所」のフェイスブックから

 千葉県警は18日、多古町の所一重町長(56)を公職選挙法違反(公務員の地位利用など)の疑いで逮捕し、発表した。町によると、所容疑者は10月の衆院選で、地元10区の自民党の林幹雄衆院議員(74)への投票をLINEで町幹部に呼びかけていた。


 捜査2課によると、所容疑者は、選挙運動が認められない衆院選投開票日の10月31日、町長としての地位を利用し、複数の同町職員に特定候補への投票を依頼した疑いがある。

 所容疑者は自民衆院議員の公設秘書を経て1999年に多古町議に。町議5期目だった2018年、自民推薦で町長選に挑み、現職を破って初当選した。自民県議は「この時、地元の林衆院議員から支援を受けていた」と話す。

 衆院千葉10区では、林氏は17年に2万3千票差をつけた立憲候補に2851票差まで迫られ、薄氷で10選を果たした。林氏は党の内規の「73歳定年制」で比例に重複立候補しておらず、10区の敗北が即落選につながる危機だった。

 所容疑者について、「衆院選の選対に入っていた事実は承知していない」(捜査2課)というが、所容疑者は街頭で林氏の応援演説に立ったり、自身と林氏の2連ポスターを貼るなどしたりして応援していた。林氏の陣営幹部も「多古町は所さんがいるから大丈夫と任せていた」と信頼する。

 「なくてはならない存在の林先生が大変大変厳しい戦いを強いられている。私も粉骨砕身、林先生の勝利に向けて頑張る」。「所一重事務所」のフェイスブックには、衆院選時とみられる所容疑者の応援演説の動画が残っていた。林氏は10区の9市町のうち8市町で前回から票を減らしたが、多古町のみ131票の上乗せに成功していた。

 林氏の事務所は18日夕、朝日新聞の取材に「現時点ではコメントはできない」と答えた。(小木雄太、多田晃子)

■「町長とのLINE消さないで」訪れた捜査員 対応追われる町役場

 《政権与党の林候補なくして、成田空港の機能強化は予定通り進みません。林候補は自民党の年齢制限により、比例では当選できません。小選挙区で1票でも負けたら終わりです。あとあと後悔しないように貴重な1票を無駄にしないで下さい》

 18日夕、町長逮捕を受けて急きょ開かれた町の会見では、所容疑者のこんなLINEが明かされた。町長と副町長、課長ら計21人でLINEのグループを作っており、投開票日の10月31日午前7時55分ごろに投稿されたという。《情報ありがとうございました》と返信した課長もいた。

 衆院選公示後、所容疑者はほかにも応援演説などの約4、5分間の動画7本を3回投稿していたという。

 町役場に動揺が走ったのは18日午前。所容疑者から「午後の公務に出られない」と連絡があり、昼ごろ、県警の捜査員2人が訪れ、平野欽作副町長と高橋正総務課長に告げた。「町長に公選法違反容疑で任意同行を求めている。町長はいま事情聴取を受けている」。そして「町長とのグループラインを消さないように」とも要請した。

 町役場は対応に追われた。平野副町長は午後5時半、役場で約100人の職員を集め、町長の逮捕を伝えた。「詳しい状況は耳に入っておりません。職員はどうか冷静な対応で、普段通り事務を行い、動揺することなく住民サービスに徹していただきたい」と訴えた。

 その後の会見では、「町政を担う町長が逮捕されるという事態になりました。町政に対する信頼を損ねる結果となり、心よりおわび申し上げます」と陳謝した。(上沢博之、藤谷和広)

朝日新聞社

1397 チバQ :2021/11/19(金) 21:39:43
https://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-143580.html
多古町長を逮捕 千葉10区で自民党候補の支援要請か「町の将来にとって重要な人」 職員らのグループラインに投稿
2021/11/19 07:18東京新聞

 公職選挙法違反容疑で、県警に逮捕された多古町長の所一重(ところかずしげ)容疑者(56)は、観光振興の情報発信に取り組み、やり手との評価の一方、職員らに対して強引との批判もあった。(山口登史、堀場達、鈴木みのり、中谷秀樹)

 関係者によると、所容疑者は、衆院千葉10区で自民党公認候補として立候補して当選した林幹雄氏を支援していたとされる。林氏の事務所関係者は「応援してくれているとは知ってはいたが、投票依頼については全く知らない」と話す。

 町役場で十八日夕、記者会見した平野欽作副町長と高橋正総務課長によると、衆院選投開票日の十月三十一日朝、役場の課長ら約二十人が加わっているグループラインに所容疑者が投稿。林氏について「町の将来にとって重要な人。林候補は小選挙区で負けたら終わりです」との内容のメッセージを寄せたという。

 平野副町長も高橋課長も「投票行動には影響していない」と話し、ラインのやりとりを投票依頼ととらえていないとした。会見に先立ち、平野副町長は職員約百人を前に「冷静に対応してほしい」と呼び掛けた。

 ある町議は所容疑者について、「自分の意向に他人を従わせようとするタイプ。職員なら圧力と感じて断れないかもしれない」と話した。

 林氏は事務所を通じて「大変驚いています。事実関係については全く知りませんので、今後の捜査を見守りたいと思います」とコメント。林氏に約二千八百票差で敗れ、比例復活した立憲民主党の谷田川元氏は「選挙の公正を害する行為。容疑が事実だとしたら大変残念だ」と述べた。

1398 チバQ :2021/11/19(金) 21:40:42
https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/politics/dailyshincho-796431.html
岸田総理は「高市氏の次期首相」を潰したい? 安倍元総理に忖度せず林芳正氏を外相に
2021/11/19 05:56デイリー新潮

岸田総理は「高市氏の次期首相」を潰したい? 安倍元総理に忖度せず林芳正氏を外相に

高市早苗氏

(デイリー新潮)

 甘利明前幹事長が辞任したことに伴って茂木敏充氏が外相から幹事長へとスライドしたため、新たに外相に就任したのが、参院から衆院・山口3区に転出した林芳正衆院議員(60)である。

 政治部デスクが言う。

「茂木さんの幹事長就任が決まった後、外務大臣候補に林さんの名前が挙がったのですが、一度立ち消えとなってしまったんです」

 なぜなら、“アノ人”が反対したらしく、

「安倍晋三元総理とその周辺です。表立った理由は林さんが日中友好議連の会長だからというものですが、そう単純な話でもない。安倍さんと林さんの地元、山口選挙区の区割りの問題があるからです」(同)

 山口県に4区ある選挙区は2022年以降に一つ減り、3区となる。すると、今いる4人の山口県選出の衆院議員1人が“イスを失う”ことになるのだ。

 地元の県議は、

「現状ですと、1区の高村正大さんと林さんがその候補となります。しかし、林さんが外相になり、将来の総裁候補となれば、山口に留まることになるでしょう」

岸田総理は安倍氏の意向を聞き入れず…
 その際、不都合が生じるのが安倍氏である。地元政界関係者が言う。

「林さんの父、林義郎元衆院議員の地盤は安倍さんの山口4区にある下関でした。それが96年、小選挙区制になった時に安倍さんが選挙区から立候補することになり、義郎さんは比例に回りました。しかし、安倍さんにはいま後継者がいません。そこで安倍さんが恐れているのは、林さんが下関に戻って後継に、という声が地元から上がることなんです。安倍さんが林さんに対し、河村建夫さんの山口3区に行くよう、けしかけたのもそういう背景がありました」

 しかし、その安倍氏の胸中を岸田文雄総理は知ってか知らずか、

「岸田さんは結局、自派のナンバー2の座長である林さんを外相にすることに決めた。茂木幹事長も将来の総理候補になりうる林さんではなく、小野寺五典さんを外相に推していたのですが……」(自民党関係者)

 林氏に聞くと、

「岸田政権をしっかり支えていきたい」

 と、優等生的回答。

 その林氏を起用した岸田総理は官房長官、幹事長に萩生田光一氏や高市早苗氏を、という安倍氏の意向も聞き入れず。今回も忖度(そんたく)することはなかったのだ。

「岸田さんは衆院選でも事実上の勝利を手にし、COP26も経て自信を深めている。確かに安倍さんは今後、最大派閥、細田派の領袖となり、高市早苗さんを総裁候補とするでしょう。高市総理就任を阻止するためのつばぜり合いがすでに始まっているのです」(先のデスク)

「週刊新潮」2021年11月18日号 掲載

1399 チバQ :2021/11/19(金) 21:41:28
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20211119ddlk12040096000c.html
<公選法違反>「林氏 比例はありません」 多古町長逮捕 LINEで支援依頼 /千葉
2021/11/19 05:20毎日新聞

 激戦となった衆院千葉10区で当選した自民党の林幹雄氏(74)を支援した多古町長の所一重容疑者(56)が、公職選挙法違反(公務員の地位利用など)容疑で県警捜査2課に逮捕された。町幹部によると、所容疑者は管理職がメンバーの無料通信アプリ「LINE(ライン)」に、投開票日の10月31日朝、「林幹雄候補は比例では当選できません。貴重な一票を無駄にしないでください」などと投稿していたという。【山本佳孝、中村宰和、長沼辰哉】

 千葉10区は多古町のほか銚子市や成田市など5市4町(横芝光町は一部)にまたがる選挙区。1996年の小選挙区制導入後、林氏は2009年に民主党(当時)の谷田川元氏(58)に敗れた以外は、小選挙区で議席を守り続けてきた。

 今回の選挙で林氏は、党の年齢規定で比例代表との重複立候補ができなかった。同選挙区には、立憲民主党の谷田川氏に加え、新人2人が立候補。野党共闘で共産党が候補者を擁立しなかったこともあり、報道機関などの情勢調査では、林氏と谷田川氏の激戦が伝えられた。選挙終盤には林氏の演説会に岸田文雄首相が駆け付けるなど、てこ入れが図られ、林氏が次点の谷田川氏に2851票差で辛勝した。多古町では林氏が3890票、谷田川氏が3137票を獲得している。

 所容疑者は同町出身で、衆院議員秘書や町議を経て、2018年4月に町長に初当選した。

 県警によると、所容疑者は10月31日、10区で立候補した候補者を当選させるため、町職員に職務上の地位を利用して投票を働きかけるなどの選挙運動をしたとしている。

 平野欽作副町長は18日夕、町役場で記者会見し「町長の逮捕を重く受け止めている。町行政に対する信頼を損ね、町民をはじめ関係機関に多大なご迷惑をかけることになり、心よりおわびする」と陳謝した。所容疑者からは午前10時過ぎに町役場に電話があり「午後の来客対応の公務は出られない。副町長に代わりに対応してもらうように」と話したという。

 会見に同席した高橋正総務課長によると、所容疑者は10月31日午前7時55分、管理職約20人がメンバーのラインのグループに「政権与党の林幹雄候補なくして、成田空港の機能強化は予定どおり進みません。林幹雄候補は自民党の年齢制限により比例では当選できません。小選挙区で1票でも負けたら終わりです。後々後悔のないように貴重な一票を無駄にしないでください」と投稿したという。

 このほか、所容疑者は10月19〜29日、同じラインのグループに林氏の街頭演説を撮影した動画を複数回投稿した。平野副町長は所容疑者が管理職の職員に向けて「林幹雄さんは多古町の将来にとって重要な人である」と口頭で伝えていたとも明らかにした。

 会見に先立ち、平野副町長は町職員の半数の約100人を大会議室に集め、「町長が逮捕された。動揺せず住民サービスに徹することが信頼回復につながる」と指示した。今後、平野副町長が職務代理者を務める。

1400 チバQ :2021/11/20(土) 18:54:35
https://news.goo.ne.jp/article/asahi_region/politics/asahi_region-ASPCN34BPPCMULOB005.html
31歳町議に当選無効の決定、居住実態なしと判断 神奈川・真鶴
2021/11/20 09:52朝日新聞デジタル

31歳町議に当選無効の決定、居住実態なしと判断 神奈川・真鶴

真鶴町議選の開票作業を進める職員ら=2021年9月26日午後8時48分、神奈川県真鶴町役場、村野英一撮影

(朝日新聞デジタル)

 9月の神奈川県真鶴町議選に無所属新顔で当選した山下亜美氏(31)と木村勇氏(38)の当選無効を求める異議申し立てに対し、町選挙管理委員会は19日、山下氏は当選無効と決定し、木村氏は当選有効として異議を棄却したと発表した。

 選管は公職選挙法が定める3カ月以上の町内での居住実態の有無を調査。山下氏はガスや電気の相応の使用量があったが、8月以前の水道使用量は少量で、運転免許の住所を町内に変更したのは町議選以降だったことなどから当選無効と決定した。不服がある場合、県選管に審査を21日以内に申し立てることができる。申し立てがない場合、次点の加藤龍氏(33)=諸派新顔=が繰り上げ当選になる。(村野英一)

1401 チバQ :2021/11/24(水) 17:57:35
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb55061eacf54974ee5d08212fb616552d01a602
栃木・大田原市長選 鈴木市議出馬へ 4人目の表明
11/23(火) 19:17配信

産経新聞
任期満了に伴う栃木県大田原市長選(来年3月13日告示、20日投開票)で、同市議の鈴木隆氏(63)=写真=が無所属で出馬する意向を明らかにした。23日、産経新聞の取材に答えた。

取材に対し、鈴木氏は「後援会からの出馬要請を重く受け止め決断した」と理由を説明。「中央官庁での行政経験や国とのパイプ、市議としての活動実績などを踏まえて、かつての大田原市を復活し、コロナ禍後の新しい市政を発展させていきたい」と述べた。



鈴木氏は、文部科学省課長、信州大理事などを経て、令和元年の同市議選で初当選し、現在1期目。

同市長選をめぐっては、現職の津久井富雄氏(71)、同市議の星雅人氏(37)、前県議会議長で県議の相馬憲一氏(64)の3人が立候補を表明している。

1402 チバQ :2021/11/25(木) 14:00:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b1709718142219d9e7a14bbe428237d7e8744ef
宇賀元町長が出馬表明 名簿問題で前町長辞職の真鶴町長選
11/24(水) 21:41配信

6
この記事についてツイート
この記事についてシェア
カナロコ by 神奈川新聞
宇賀一章氏

 神奈川県真鶴町の選挙人名簿抄本を不正にコピーし、町長選に利用していたなどとして松本一彦前町長が辞職したことに伴う真鶴町長選(12月14日告示、同19日投開票)で、元町長の宇賀一章氏(69)が24日、無所属で立候補することを表明した。同町長選への出馬表明は初めて。

 宇賀氏は会見で「多くの支持者から今回の問題を解決してほしいと言われた。一日も早く役場の業務を通常に戻さなければいけない」と出馬の理由を説明。自身が町長在任中に町職員だった松本氏が名簿を持ち出したことには「一部の職員の法令順守の認識や、情報管理体制が甘かった。(当選したら)行政として徹底的に原因究明をして再発防止に努めたい」とした。

 小中一貫教育の導入や、小児医療費の高校3年生までの助成拡大など子育て・教育施策の充実を掲げ、「町立中学校での完全給食は2期目の目標にしていたので、積極的に進めていきたい」と述べた。唯一の過疎地域指定の除外に向け、空き家対策や移住促進による人口減対策も訴えている。

 宇賀氏は県立小田原城北工業高校卒業後、民間を経て1972年に入庁し、町上下水道課長などを歴任。2012年の町長選で初当選し2期8年を務めたが、20年の町長選で新人で元町職員の松本氏に敗れた。

神奈川新聞社

1403 チバQ :2021/11/25(木) 20:36:44
https://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-20211125194800.html
神奈川・三浦市が要望「県議会の特例選挙区に」 少ない人口…でも横須賀との合区なら「意思が届かない」
2021/11/25 19:48神奈川新聞

神奈川・三浦市が要望「県議会の特例選挙区に」 少ない人口…でも横須賀との合区なら「意思が届かない」

神奈川新聞

(神奈川新聞)

 神奈川県議会の選挙区(定数105)を巡り、三浦市の吉田英男市長は25日、同市の選挙区(定数1)を特例選挙区とするよう求める要望書を県議会に提出した。市長は「合区になれば小規模自治体の意思が県政に届かなくなる」と危機感を募らせている。

 公職選挙法の規定では、選挙区の人口が全県での議員1人当たりの人口の半数を下回った場合、隣接する選挙区と合区しなければならない。

 6月に発表された国勢調査の速報値では、全県の議員1人当たりの人口は8万8003人で、三浦市は4万2098人。

1404 チバQ :2021/11/26(金) 23:06:57
https://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-144841.html東久留米市長選 元都議が出馬表明
2021/11/26 07:14東京新聞

 任期満了に伴う東久留米市長選(十二月十九日告示、二十六日投開票)で、元都議の細谷祥子さん(67)が二十五日、都内で記者会見し、無所属で立候補すると表明した。都民ファーストの会の推薦を受ける。

 細谷さんは二〇〇三年から市議を四期、一七年から都議を一期務めた。会見で「都議会で都政を支えてきた。私は小池百合子知事と連携できる唯一の候補」と強調。「防災対策や子どもの支援、市のブランディングなどを進める。都立六仙公園は早急に整備したい」と述べた。(林朋実)

1405 チバQ :2021/11/26(金) 23:36:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/02d52933171c89640dbe8c2e98e33f9559adb675町長辞職を受け富士川町を地盤とする県議が町長選出馬に前向き 山梨
11/25(木) 20:06配信
町長辞職を受け富士川町を地盤とする県議が町長選出馬に前向き 山梨
11/25(木) 20:06配信今後行われる富士川町長選に向けた動きも出ています。
富士川町を地盤とする望月利樹県議が、町長選出馬に前向きな姿勢を示しました。
「町の立て直しに全力で尽くしていきたいという思いを、さらに強くしています」(望月利樹県議)。
望月県議は11月25日、このように述べて富士川町長選への出馬の意向を強く示しました。
望月県議は、所属する立憲民主党県連に対して、すでに11月30日付での県連幹事長の辞任と離党届を提出していて、年内にも正式に出馬を表明するとみられます。
なお、望月県議が辞職した場合、50日以内に西八代・南巨摩選挙区では、すでに市川三郷町長に転出した遠藤浩元県議の欠員も合わせた2議席の県議の補欠選挙が行われます。




[UTYテレビ山梨]

1406 チバQ :2021/11/29(月) 08:50:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/f99572834b105b20d86f83ec94f6a9ab6478f32c
上尾市長選、現職の畠山稔氏が再選 自民と公明上尾支部が推薦した新人破る 幅広い層が支持
11/29(月) 7:47配信

埼玉新聞
畠山稔氏

 任期満了に伴う埼玉県の上尾市長選は28日投開票され、無所属で現職の畠山稔氏(72)が無所属で新人の元市議深山孝氏(65)=自民推薦=を破り再選を果たした。新人2人が立候補した上尾市議補選(欠員1)も投開票された。

超難関を突破!日商簿記1級、上尾高校3年が合格 体調不良、大学入試の準備重なるも、集中力でカバー

 畠山氏は2017年、ごみ処理施設業務を巡る贈収賄事件で当時の市長と議長が逮捕され、辞職したのに伴う出直し選挙で「公正な政治、公平な行政で市政を立て直す」と訴え初当選。市長等政治倫理条例の制定、市職員倫理条例の制定などのコンプライアンス対策に取り組んできた。

 選挙戦では新型コロナワクチンの接種率の高さや上尾道路沿いの物流施設誘致などをアピール。子ども医療費助成制度の拡充や老朽化した公共施設の再整備、透明でクリーンな市政の実現を公約として掲げた。今回は政党からの推薦を受けず無所属市民派で活動し、幅広い層からの支持を得た。

 市議を5期18年務めた深山氏は、自民と公明上尾支部からの推薦を受け、国や県とのつながりを強調。現市政への批判票の取り込みも図ったが、知名度不足が響いた。

 当日有権者数は19万1651人(男9万4342人、女9万7309人)。投票者数は5万9788人(男2万9650人、女3万138人)、投票率は31・20%(男31・43%、女30・97%)で、前回より3・99ポイント下がった。

■畠山稔氏
【略歴】(1)市長(2)県議(3)千葉工大(4)岩手県(5)向山
【公約】(1)子育て世代が頑張れるまち(2)市内産業が発展しにぎわいのあるまち(3)市民の命が守られ災害に強いまち

1407 チバQ :2021/11/29(月) 19:32:19
https://news.yahoo.co.jp/articles/967c0fd32e4a55a569085f14ee8f25ed91cb3873
武蔵野市、外国人に住民投票権 市民不在で条例案に批判
11/28(日) 21:41配信

309
この記事についてツイート
この記事についてシェア
産経新聞
武蔵野市役所

日本人と外国人を区別せずに投票権を認める東京都武蔵野市の住民投票条例案をめぐり、外国人参政権にあたるとの憲法上の懸念に加え、作成過程にも疑問の声が上がっている。松下玲子市長は条例制定で「市民参加がより進む」と訴えるが、条例の骨子案や素案は市民不在の中で作られ、その後も反対意見が反映されずに市議会に提出された。松下市長は議会答弁で「市民の理解を得られた」との主張を重ねており、市議会の判断が注目される。

技能実習生にも

《18歳以上で市内に3カ月以上在住》《留学生や技能実習生ら外国人まで幅広く含む》-。これらが条例案の定める投票権者だ。

武蔵野市の調査では、昨年12月時点で常設型の住民投票条例は全国78自治体にある。このうち、43自治体が外国人にも投票権を認めているが、多くが要件を設けており、今回の武蔵野市の水準まで門戸を広げるのは、大阪府豊中市、神奈川県逗子市に次いで全国3例目だという。

住民投票の権利を外国人に付与することで懸念されるのが、参政権の代替制度として機能する恐れだ。憲法では、選挙権は「(日本)国民固有の権利」(15条)と定められ、外国人参政権を認めていない。

住民投票は地方行政であっても、国政に関わることが問われるケースが想定される。実際、米軍普天間飛行場の辺野古移設や日米地位協定の見直しなどが過去に対象となった。

行政には投票結果への「尊重義務」という実質的な拘束力が働くため、国士舘大の百地章特任教授(憲法学)は「武蔵野市の条例案は名を変えた外国人参政権と考えられ、憲法違反の疑いがある」と指摘する。

一方、条例案の作成過程の不透明さを問題視する声もある。市は昨年4月施行の自治基本条例に住民投票条例の制定を盛り込んだ。同12月に検討委員会を設置したが、委員は副市長をトップに市職員のみで構成された。有識者や市民代表などの第三者が加わらなかったため、条例案に反対する住民は「ブラックボックスで作られた」と批判する。

議論の詳細明かさず

検討委での投票権をめぐる議論について、松下市長は詳細を明かさぬまま、「外国籍住民の排除に合理性はないと判断した」との説明を繰り返している。市は検討委設置に先立ち、「他の自治体の先例を詳細に調査した」としており、市長の発言は、外国人に住民投票権を認めない大半の自治体は「不合理」といっているともとれる。

また、市は条例の骨子案や素案の作成後、市民の意見募集やアンケートなどを実施することで「第三者の目」は担保されたと説明する。ただ、ホームページ上で公開されている素案に対する意見一覧では、外国人の投票権に反対や疑問、懸念の声が賛成の声を上回っているのに、条例案に反映されることはなかった。

市民向けの意見交換会は8月に開かれたものの、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言期間中で、出席者は10人だった。

松下市長は今月19日開会の市議会に条例案を提出後、産経新聞の取材に対し「市民に分かりやすく伝える必要があることは理解している。他の条例よりも、かなり丁寧に時間をかけて行ってきた」と述べた。24日の市議会本会議でも、市民への周知に関する質問が相次いだが、松下市長は、理解は得られているとの立場を崩さなかった。

12月13日の市議会総務委員会では条例案と、市民団体「市の住民投票条例を考える会」が提出した廃案を求める陳情を一括審査。最終日の同21日に本会議で採決される予定。同会代表で亜細亜大の金子宗徳非常勤講師(政治思想)は「条例案には住民の意見が十分に反映されたといえず、市議会は拙速な審議を避けてほしい」と話している。

1408 チバQ :2021/11/30(火) 10:37:16
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ae0457ef1ecd483d1d6ff8a68f825e2a11d7619
自民県議団に所属変更、埼玉の杉田県議が会派入り 県民会議は除名処分、経緯聞く予定…拒否「既に部外者」
11/30(火) 9:20配信

埼玉新聞
自民県議団に杉田氏が会派変更

 埼玉県議会事務局は29日、杉田茂実県議(北5区・熊谷市)が「無所属県民会議」(岡重夫代表)から自民県議団(小島信昭団長)に所属会派を変更したと発表した。県民会議は杉田氏から提出された退会届を受理せず、除名処分とすることを同日決定した。

<衆院選>有権者、自公政権を支持 自民、埼玉15小選挙区で12勝 野党勢力、自民の厚い壁崩せず

 杉田氏の退会届は24日に郵送で県民会議に届いていたが、処遇は留保していた。一方、自民県議団は25日に杉田氏の会派入りを了承した。

 県民会議によると、29日に倫理委員会を開き杉田氏から経緯などを聞く予定だったが、杉田氏からは「既に自民県議団に入っており、部外者だ」と電話で出席を拒否された。電話のみで杉田氏から聞き取りを行った県民会議は「(事前に)相談もなく(自民への)入団手続きを進められ、同じ思いで活動する仲間だと思っていたが、信頼関係が損なわれ残念だ」と述べた。

 杉田氏の変更により、自民県議団は49人、県民会議は13人となった。

 杉田氏は新自由クラブの職員や熊谷市議を経て、15年の県議選で北5区(定数3)に出馬し落選した。19年の県議選で当選(無投票)し、現在1期目。新自由クだった上田清司前知事(参院議員)に近く、10月の衆院選では12区(熊谷市など)で当選した立憲民主の森田俊和氏の選対副本部長を務めていた。北5区は、元自民県議の小林哲也氏が10月の同市長選に出馬、初当選しており、欠員1となっている。

1409 チバQ :2021/11/30(火) 11:43:21
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211129/1000073119.html
埼玉県上尾市長選 畠山稔氏が再選
11月29日 06時37分

任期満了に伴う埼玉県上尾市の市長選挙は28日、投票が行われ、現職の畠山稔氏が2回目の当選を果たしました。

上尾市長選挙の開票結果です。
畠山稔 無所属・現 当選 3万9636票
深山孝 無所属・新 1万9236票

現職の畠山氏が、新人で自民党、公明党の地域支部が推薦する深山氏を抑えて2回目の当選を果たしました。
畠山氏は72歳。
上尾市議会議員や埼玉県議会議員などを経て、前回の市長選挙で初めて当選しました。
畠山氏は、「透明でクリーンな市政をつくるとともに、新型コロナウイルスの対策や子育て支援にしっかり取り組み、魅力ある上尾にしていきたい」と話しています。
今回の投票率は31.20パーセントで、前回を3.99ポイント下回りました。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/145304
上尾市長選、現職の畠山稔さんが再選
2021年11月28日 23時05分
 埼玉県上尾市長選は28日投開票され、無所属現職の畠山稔さん(72)が、無所属新人の元市議深山孝さん(65)=自民推薦=を破り、再選を果たした。投票率は31.2%(前回35.19%)だった。
 前市長らによる汚職事件があったことを受け、畠山さんは1期目の4年間に特別職や市職員の倫理条例など、不正再発防止策を制定した実績を強調。「公正な政治、公平な行政を推進する」と訴えていた。

1410 チバQ :2021/12/01(水) 17:18:19
とても政治的?
https://news.yahoo.co.jp/articles/67633fe16c91915f34e62087224c25ff52b13cb9
富士急ハイランドの主力コースター、知事が停止要請
12/1(水) 16:15配信

24
この記事についてツイート
この記事についてシェア
産経新聞
臨時会見で富士急ハイランドにコースター運行停止要請を出したことを説明する山梨県の長崎幸太郎知事=1日、甲府市(平尾孝撮影)

山梨県の長崎幸太郎知事は1日に臨時記者会見を開き、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)に対し、主力コースターの運行停止を要請したことを明らかにした。コースター「ド・ドドンパ」利用客で骨折が相次いでいることを発表したのに続き、先月22日、他のアトラクションの利用客2人から骨折の申し出があったとハイランドが発表したことを受けての措置。

長崎氏は「(ハイランドは)来園者の負傷の原因などが特定できていないまま運行を続けている。来庁しての説明を求めたが、応じず、不誠実な対応だ」として、運行停止という厳しい要請を出した理由を説明した。今回の要請では法的な拘束力はないものの、状況が改善しない場合は「法的な処置もあり得る」と強調した。先月29日に要請をハイランドに通達している。

先月22日のハイランドの発表では、10月上旬に「FUJIYAMA」や「高飛車」など複数のアトラクションに乗った20代女性から、肋骨骨折が判明したと連絡があった。11月中旬に複数のアトラクションを利用した40代女性からは、腰椎を圧迫骨折したと申し出があった。いずれも来園当日は負傷の連絡などはなかったが後日、医師の診断を受けて骨折が判明したという。

ハイランドでは、ほかの医師の意見を受け、アトラクション利用と骨折との因果関係は明確でないとの考えを示している。

1411 チバQ :2021/12/02(木) 11:28:21
https://news.yahoo.co.jp/articles/e60c4e2c389498b32a4867252a139d9ebc21b9bd
県議補選、3日告示 潮来・行方市区 新人3氏の争いか 茨城
12/2(木) 10:00配信

茨城新聞クロスアイ
沼里真一郎氏、松田千春氏、鈴木義浩氏(左から)

藤島正孝茨城県議の死去に伴う県議選の潮来市・行方市区補選(欠員1)は3日、告示される。いずれも無所属で、行方市議の鈴木義浩氏(58)、元潮来市長の松田千春氏(65)、潮来市議の沼里真一郎氏(43)の新人3氏が立候補を表明している。

鈴木氏は、藤島氏の後継者として選挙に臨んでおり、両市の市長も全面的に支援している。公約に、県鹿行振興局の設置▽地域医療充実▽地域資源を生かした農林水産業、商業、観光の振興-などを掲げる。

松田氏は潮来市長2期のほか、行方市出身の額賀福志郎衆院議員の秘書として25年間活動した経験と実績をPR。地域医療体制の充実▽少子化対策の推進▽地場産業等の振興▽障害者福祉の充実-などを訴える。

沼里氏は3氏の中で最も若く、世代交代の必要性を強調。教育・医療・福祉の充実▽社会全体で子育て、少子高齢化対策・人口増加策の強化▽中小企業・農漁業支援、観光振興-などを公約としている。

投票は12日午前7時から午後6時まで、潮来市内7カ所と行方市内21カ所で行われ、同8時から潮来市日の出の市立中央公民館体育室と行方市内宿の市立北浦中体育館で即日開票される。有権者は5万1655人(10月18日現在)。

茨城新聞社


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板