したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

国際政治・世界事情(その2)

1 とはずがたり :2014/05/26(月) 19:37:17

国際政治・世界事情(その1)…前スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/2246/1116784031/l50

地域別スレ>>2

2387 チバQ :2020/07/01(水) 22:54:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/50bec5efb5b6843e20b533a6207e5d1f5571cb20
ブラジル、新型コロナで800万人近くが失職 就業率5割切る
7/1(水) 9:28配信

CNN.co.jp
新型コロナの影響でブラジルの今年3〜5月の失業者数が800万人近くに上ることがわかった

サンパウロ(CNN) 新型コロナウイルス感染拡大が続く南米ブラジルで、今年3〜5月に職を失った人は過去最多の800万人近くに上ることが分かった。


ブラジルの地理統計院(IBGE)が30日に発表した統計によると、3〜5月に新たに失業した人は780万人。このうち580万人が零細事業や家内労働などの非公式部門に集中していた。

5月末の時点で、法律上就労が認められる14歳以上の人口に占める就業者の割合は、集計が始まった2012年以来初めて50%を割り、49.5%となった。

雇用者数は8590万人と、昨年の同じ時期より8.3%減少。5月末時点の失業率は12.3%、失業者数は1270万人と、18年3〜5月期以来の水準に落ち込んだ。

同国の今年の国内総生産(GDP)について、ブラジル中央銀行は6.4%、国際通貨基金(IMF)は9.1%のマイナス成長になるとの見通しを示す。

同国の新型ウイルス感染者は米国に次いで世界で2番目に多く、連日急激に増加し続けている。

2388 チバQ :2020/07/06(月) 11:47:03
https://news.yahoo.co.jp/articles/84606a6a52704a80c65f030ef0af96d772d32d0c
ドミニカ共和国で大統領選を実施 与野党の事実上一騎打ち

7/6(月) 7:07配信

 【サンパウロ共同】カリブ海のドミニカ共和国で5日、現職メディナ氏の任期満了に伴う大統領選が実施された。6人が立候補する中、ともに実業家の野党現代革命党(中道左派)ルイス・アビナデル氏(52)と与党ドミニカ解放党(同)ゴンサロ・カスティジョ氏(59)の事実上の一騎打ち。即日開票され、5日夜(日本時間6日午前)以降に大勢判明の見通し。

 過半数を得票した候補がいなければ、上位2人が7月26日の決選投票に進む。新大統領は8月16日就任で、任期は4年。

 選挙は5月17日に予定されていたが、新型コロナウイルス流行のため延期されていた。

2389 チバQ :2020/07/06(月) 16:37:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/7eac4a0d6a16230020fe12247df35cd3b13f7ef0

16年ぶり政権交代の公算 実業家アビナデル氏が優勢 ドミニカ共和国
7/6(月) 14:31配信
時事通信

 【サンパウロ時事】カリブ海の島国ドミニカ共和国で5日、任期満了に伴う大統領選挙が行われ、中道左派の野党・現代革命党(PRM)の実業家ルイス・アビナデル氏(52)が初当選する公算が大きくなった。

 当選すれば政権交代は16年ぶりとなる。就任は8月16日で任期は4年。

 ロイター通信によると、開票率15%現在でアビナデル氏は約53%を得票。続く中道左派与党・ドミニカ解放党(PLD)のゴンサロ・カスティジョ前公共事業・通信相(59)の約37%を大きく引き離した。このほか、4人が立候補している。

2390 チバQ :2020/07/07(火) 11:23:27
https://news.yahoo.co.jp/articles/f557b636091fb9839cc9d572520bf847dcc844ca
ドミニカ大統領選、野党候補当選 政権交代は2004年以来

7/6(月) 20:57配信

 【サンパウロ共同】カリブ海のドミニカ共和国で5日、現職メディナ氏の任期満了に伴う大統領選が投開票された。選挙管理当局による6日までの開票の結果、野党現代革命党(中道左派)の実業家ルイス・アビナデル氏(52)が初当選した。地元メディアが伝えた。新大統領は8月16日就任で、任期4年。

 与党ドミニカ解放党(同)からの政権交代は2004年以来。6人が立候補し、中間集計(開票率約83%)ではアビナデル氏は得票率約53%と当選に必要な過半数を獲得した。現職の後継カスティジョ氏(59)は約38%と2位で、6日未明に敗北を認めた。

2391 チバQ :2020/07/07(火) 20:54:48
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070600571&g=int
豪二大州、100年ぶり州境閉鎖 スペイン風邪以来、第2波警戒―新型コロナ
2020年07月06日14時56分

 【シドニー時事】オーストラリア2番目の都市メルボルンを抱える同国南東部ビクトリア州は6日、新型コロナウイルスの感染防止のため、最大都市シドニーがあり隣接するニューサウスウェールズ州との州境を、7日深夜から閉鎖することが決まったと発表した。ロイター通信によれば、人口規模で二大州の州境閉鎖はスペイン風邪が大流行した1919年以来、約100年ぶり。

 南半球の豪州は本格的な冬を迎え、感染「第2波」への警戒感が高まっている。6日にビクトリア、ニューサウスウェールズ両州首相とモリソン首相が電話で協議し、新型コロナ感染回避を目的に両州境の閉鎖を決定した。これで、既に南オーストラリア州との州境が閉鎖されているビクトリア州は事実上「陸の孤島」になる。
 同州のアンドリュース首相は記者会見で「これが正しい手段だと全員で一致した」と語った。同州は6日、127人の新型コロナの新規感染者が見つかったと発表し、1日当たりではこれまでで最大となった。

2392 チバQ :2020/07/08(水) 16:39:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/db1b2882727b08e8e9a18ad77a2768e5b2d78e2c
リビア内戦、要衝の攻防が焦点 中部シルト、戦闘拡大の恐れも

7/8(水) 15:53配信
 【ドバイ共同】内戦で国家が東西に分裂状態の産油国リビアで、中部シルトを巡る攻防が焦点になってきた。シルトは主要油田や石油輸出港につながる要衝。内戦当事者を支援する外国勢力の介入はやまず、地域大国が直接絡む大規模な戦闘に発展する恐れをはらむ。

 トルコの軍事支援を受けてシルト奪還を目指すシラージュ暫定政権部隊の報道官は8日までに、部隊がシルト中心部まで約30キロの地点まで到達したと明かし「シルトにも近いうちに入る」と述べた。

 内戦では西部の首都トリポリに拠点を置く暫定政権と、東部ベンガジなどが拠点の有力軍事組織リビア国民軍(LNA)が交戦している。

2393 チバQ :2020/07/08(水) 18:45:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/383d4d64e411e33f475badb40e99e975379f7260

ブルキナファソで180人集団埋葬 軍が超法規的に殺害か HRW報告
7/8(水) 18:37配信
AFP=時事
ブルキナファソ・ドリにある難民キャンプの入り口を巡回する同国軍兵士(2020年2月3日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】ブルキナファソ北部で、軍によって超法規的に殺害されたとみられる少なくとも男性180人の遺体が発見された。国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)が8日、報告書を公開した。

【写真】宗教、伝統、生活様式が衝突、「断層線」で生き延びるためにもがく牧畜民フラニ

 ブルキナファソ当局は以前から、2015年から続くイスラム過激派との戦いで超法規的な殺害を行っているとの非難を受けてきた。

 発見された遺体はすべて男性で、過激派のメンバー勧誘の対象となっているフラニ(Fulani)人とプル(Peul)人が大部分を占めていた。遺体は4〜5月にかけて北部の町ジボ(Djibo)の住民らによって埋葬された。

 報告書によると、あるジボの地域指導者はHRWに「遺体の多くは目隠しをされ、両手を縛られ、(中略)頭部を撃たれていた」と述べた。

 HRWは、「少なくとも180人の遺体があった大規模な埋葬地はここ数か月に発見された。手に入れた証拠は、政府の治安部隊がこの超法規的大量殺人に関与していることを示唆している」と指摘している。

 ブルキナファソ政府はこの疑惑を受け、調査を開始すると述べている。【翻訳編集】 AFPBB News

2394 チバQ :2020/07/09(木) 11:00:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e93fdc43ff6c2665c0cb874a1785d28fb9e1746
コートジボワール首相急死、61歳 フランスで心臓治療、帰国直後

7/9(木) 9:31配信
 【アビジャンAFP時事】世界的なカカオ輸出国、アフリカ西部コートジボワールのクリバリ首相が8日、急死した。
 61歳だった。大統領府高官が国営テレビを通じ「閣議の後だった。首相の逝去を深い悲しみとともに伝えたい」と公表した。

 2017年に就任したクリバリ氏は、12年に心臓移植手術を受けている。5月2日からフランス入りし、心臓の治療後、7月2日に帰国したばかりだった。10月投票の大統領選にワタラ現大統領は不出馬を表明し、後継者として3月にクリバリ氏が選ばれていた。死去を受けワタラ大統領は「30年にわたる盟友だった。弟であり、息子だった」と追悼の声明を出した。

 与党内では早くもバカヨコ国防相の大統領選出馬が取り沙汰されている。一方、ワタラ大統領が翻意して再出馬を決意する可能性も指摘され、選挙情勢をめぐり暗雲が漂い始めた。

2395 チバQ :2020/07/09(木) 11:01:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e40c62e38b829ae8146e20734e87faa0a0c559e
リビア内戦への外国勢力の介入、「前代未聞の水準」に 国連総長

7/9(木) 8:31配信
【AFP=時事】国連(UN)のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長は8日、リビア内戦への外国勢力の軍事介入が、高性能な装備や傭兵(ようへい)の投入により「前代未聞の水準」に達したと述べた。

 グテレス氏は、国連安全保障理事会(UN Security Council)の閣僚級ビデオ会合で、西部にある首都トリポリと東のベンガジ(Benghazi)のほぼ中間に位置するシルト(Sirte)周辺に集結している軍事勢力について、特に懸念を示した。

 グテレス氏は、「高性能な装備の供与や、戦闘に関与する傭兵の数を含め、外国勢力の介入が前代未聞の水準に達し、リビア内戦は新たな局面に入った」と述べた。

 さらに、国連が承認している暫定政権「国民統一政府(GNA)」側の勢力について、「国外から多大な支援を受けて東に向けて進軍を続けており」、現在シルトの西25キロ付近にいると説明した。

 トルコの支援を受けるGNAは、エジプトとロシア、アラブ首長国連邦(UAE)の支援を受ける元国軍将校の実力者ハリファ・ハフタル(Khalifa Haftar)司令官が率いる有力軍事組織「リビア国民軍(LNA)」と戦っている。

 グテレス氏は、シルト周辺における驚くほどの軍備増強と、外国勢力のリビア内戦への直接介入が高い水準に達していることに深い懸念を示した。外国勢力の直接介入は、国連の武器禁輸措置と安保理決議、今年1月にベルリンで加盟各国が確認した取り決めに違反に当たるという。しかし、具体的な国名には言及しなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

2396 チバQ :2020/07/09(木) 11:19:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/1dffd20fbd9cb5fde3e213b9ddcba7d260004989
WTO事務局長選、本格化 アフリカ2女性軸に展開へ

7/9(木) 5:16配信
 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)の事務局長選の候補者受け付けが8日に、締め切られ、計8候補が出そろった。自由貿易を支える国際機関だが、近年は米中対立のあおりも受け、存在意義に疑問が呈される事態も招いている。本命視されるアフリカ出身の女性2人を中心に、各国間の折衝が本格化する。

 候補者は、女性はナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相、韓国産業通商資源省の兪明希通商交渉本部長、ケニアのスポーツ・文化・遺産相のモハメド氏の3人。

 WTOは紛争処理の常設上訴機関である上級委員会が、米国の反対で任期切れ委員の補充ができず、機能不全に陥っている。

2397 チバQ :2020/07/09(木) 11:22:07
https://news.yahoo.co.jp/articles/7aba7baba9a143044c72340b39c7c376c2c52b12

コロナ軽視、経済偏重不変 陽性判明のブラジル大統領

7/8(水) 20:39配信

時事通信
米独立記念日の4日、ブラジリアの米大使公邸で閣僚や米大使とくつろぐブラジルのボルソナロ大統領(前列右から2人目)=ブラジル外相のツイッターより
 【サンパウロ時事】新型コロナウイルスを「ちょっとした風邪」と軽んじてきたブラジルのボルソナロ大統領(65)が検査で陽性反応を示したことが7日、判明した。

 同氏は、症状はほとんどないと強調し、公邸にこもって執務を続ける構えだが、経済偏重の姿勢を変えるそぶりは見せていない。

 マスク姿で大統領公邸に詰め掛けた報道陣の前に現れたボルソナロ氏は、「私はまったく大丈夫」と何度も健康状態に問題はないと強調。「経済が機能しなければ自殺など別の原因で命を落とす人が出てくる」と力説し、改めて「ウイルス封じ込め」に反対の立場を表明した。

 興が乗ると「新型コロナは雨のようなもの。あなたに(雨粒が)当たるかもしれないが、当たらない人もいる」とボルソナロ節も飛び出したが、顔は土気色。会見の最後には記者団と数メートル距離を取ってからマスクを外し、「私を批判する人は続けて構わない。言論の自由があるから」と余裕をアピールした。

 会見をテレビで見たサンパウロ市在住の日系3世サラ・トクヨシさん(27)は「彼の感染は偶然ではない。(マスク着用など)衛生当局の指示に従わなかったからだ。これに懲りてならず者のような行いを改めてほしい」とあきれ顔だ。マスクを外して取材に応じたボルソナロ氏の言動を捉え、記者らを無用な感染の危険にさらしたと指摘するメディアもあった。

 ブラジルではこの日、感染者が前日から4万5305人、死者が1254人増加。感染者数は約167万人、死者は約6万7000人に達している。

2398 チバQ :2020/07/09(木) 19:31:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/2120bf99bf498d98e22693559354f684e419f0cb
WTO事務局長選挙、乱戦に 途上国の意思統一なるか
7/9(木) 16:43配信

共同通信
世界貿易機関(WTO)の本部=6月、スイス・ジュネーブ(ロイター=共同)

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)の事務局長選挙の候補者受け付けが8日締め切られた。白人男性によって占められることが多かった地位だが、今回は多彩な8人の候補が並ぶ。「発展途上国の女性」という背景を持つアフリカの2人がリードしているとみられるが、途上国の意思統一や先進国からの支持取り付けは見通せず、乱戦模様だ。

 アフリカ連合は統一候補として現在WTO事務次長を務めるナイジェリア人男性のアガ氏で固まっていたはずだった。

 だがナイジェリアは突如、女性のオコンジョイウェアラ氏を擁立。元WTO高官のマムドゥ氏に加え、ケニアからも女性のモハメド氏が名乗り出た。

2399 チバQ :2020/07/09(木) 19:32:31
>>2394
https://news.yahoo.co.jp/articles/06dccdd204af8c5cbd248aebbeb76609944da2fa
コートジボワールのクリバリ首相が死去、61歳
7/9(木) 15:41配信

AFP=時事
コートジボワールのアマドゥ・ゴン・クリバリ首相(中央、2019年12月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】コートジボワールのアマドゥ・ゴン・クリバリ(Amadou Gon Coulibaly)首相が8日、閣議に出席した後に死亡した。61歳。今年10月の大統領選に出馬予定だった。


 クリバリ氏は2017年に首相就任。3か月後の大統領選に与党連合RHDPの候補として出馬予定だった。

 クリバリ氏は、再発した心臓疾患の治療のためフランスに2か月滞在し、先週帰国したばかりだった。

 世界最大のカカオ生産国コートジボワールは、長年にわたる政治的混乱と内戦の末に平穏を取り戻したが、クリバリ氏の死によって大統領選をめぐる情勢の不透明感が増している。

 アラサン・ワタラ(Alassane Ouattara)大統領は3月上旬、3期目を目指さない方針を示し、数か月にわたって飛び交っていた臆測を打ち消した。それを受けて、クリバリ氏が与党連合の候補に指名された。

 コートジボワールでは2011年、当時のローラン・バグボ(Laurent Gbagbo)大統領が選挙に敗北したにもかかわらず政権にとどまったため、対立候補だったワタラ氏陣営と衝突。約3000人が死亡した。【翻訳編集】 AFPBB News

2400 チバQ :2020/07/09(木) 19:33:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/12430181ca4c4e03d5c184cf37262cc37360d7f9
WTO事務局長選、8人が出馬 アフリカ有力、韓国苦戦か
7/9(木) 13:33配信

時事通信
 【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)は8日、アゼベド事務局長の退任に伴う次期事務局長選挙に8人が立候補したと発表した。

 下馬評ではナイジェリアとケニアのアフリカ勢が有力視されている。半導体材料の輸出管理で日本と対立する韓国も候補を立てたが、苦戦が予想される。

 今回の選挙は、米中貿易摩擦が激化し、自由貿易体制が曲がり角を迎えた局面で行われる。次期事務局長はWTOの立て直しという重責を担う。

 ナイジェリアが擁立したヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏は財務相、外相を歴任し、世界銀行のナンバー2を務めた経歴もある。貿易に携わった経験の少なさが弱点との指摘もあるが、国際的に知名度が高く、本命と目されている。

 ケニアのアミナ・モハメド氏は外相などを歴任したほか、国連やWTOで勤務経験があり、有力な対抗馬と見込まれている。どちらが勝利した場合も初のアフリカ出身、初の女性となる。

 韓国で通商交渉本部長を務めた兪明希氏も名乗りを上げた。輸出管理問題で日本批判を繰り返してきた人物だが、国際舞台での実績は乏しく、先進国の支持を集められるかも不透明だ。このほか、英国、サウジアラビア、メキシコ、エジプト、モルドバが候補を立てた。

 任期は4年。候補者に対しては、7月15〜17日の会合で加盟国が所信聴取や質疑を行う。複数回の絞り込みを経て、最終的には全会一致で選出するのが慣例だ。

 アゼベド氏は8月31日で退任予定。それまでに後任が決まらなければ、4人の事務次長のうちの1人が暫定的にトップを代行する。

2401 チバQ :2020/07/12(日) 21:57:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/deb1aa98e74143a1044193a8994a412b07fad847
ボルソナロ氏お膝元で感染多数 大統領府で100人以上 ブラジル
7/12(日) 7:19配信

時事通信
ボルソナロ大統領の新型コロナ感染を報じるブラジルの新聞=8日、リオデジャネイロ(AFP時事)

 【サンパウロ時事】新型コロナウイルスを「感染しても心配ない」と軽視してきたブラジルのボルソナロ大統領の「お膝元」である大統領府で、職員100人以上が新型コロナに感染していたことが分かった。

 ボルソナロ氏も7日に検査で陽性と分かり、現在は公邸にこもっている。

 大統領府によると、3日までに全職員3400人の3.2%に当たる108人が検査で陽性だった。9割以上が軽症または無症状で済んだという。

 大統領府は「庁内でのマスク着用やアルコール消毒、職員間の適切な距離の確保などを指導している」と説明。もっとも、感染者と「濃厚接触」にまで至らない接触者の隔離について規則などは定められていない。ボルソナロ氏の感染を機に対策を見直す方針だ。

 ただ、大統領府内の感染率は国全体の4倍近くに当たる異常な高さ。マスクなしで公の場に出ていた「あるじ」の態度が、大統領府全体の緩みにつながっていた可能性は否定できない。ブラジリアの連邦公務員組合は8日、「ボルソナロ大統領や閣僚らが、病のまん延を抑えるための保健衛生指導を習慣的に守っていないのは無責任だ」と強く批判した。

 米国に次ぎ、世界で2番目に新型コロナ禍が深刻なブラジルでは10日現在、180万人が感染。7万人が死亡している。

2402 チバQ :2020/07/12(日) 22:07:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/d241f86fb65bcac8a6ba75f4a1fd36ae81098341
スーダン、女子割礼を違法に 長期政権崩壊で権利向上
7/12(日) 19:27配信

共同通信
 【カイロ共同】スーダンの軍民共同の統治評議会は12日までに、中東やアフリカで因習として続く女性器切除(女子割礼)を違法化する法律改正を承認した。昨年4月にバシル長期政権が大規模デモと軍のクーデターで崩壊したことで、デモに主要な役割を果たした女性の権利向上を求める機運が高まっていた。

 女性器切除は、施術時の大量出血や感染症から女児らが死亡するケースも多く、隣国エジプトなどでは禁止されている。中東の衛星テレビによると、同評議会が10日に承認した法律では、切除に関わった保護者や医師らに最長3年の禁錮刑が科せられる。

2403 チバQ :2020/07/14(火) 19:29:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/63f20f6e08ad5aa42c687d840a0837c7abbda5ae
スリナム大統領にサントキ氏 10年ぶり政権交代
 【サンパウロ時事】南米の北部に位置するスリナムの議会は13日、新大統領に左派・進歩改革党(VHP)党首のチャンドリカペルサッド・サントキ元法務・警察相(61)を選出した。

 政権交代は10年ぶり。就任は16日で任期は5年。

 スリナムは鉱物資源に富み、有望な新油田が発見されているが、近年の資源価格下落で経済情勢が著しく悪化。ロイター通信によると、サントキ氏は選出を受けて「財政崩壊の危機にひんしている。スリナムの再生という目標に向かい、首尾一貫した政策を追い求める」と述べた。 


7/14(火) 11:42配信

2404 チバQ :2020/07/15(水) 14:46:19
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071400702&g=int
ボリビアで重要閣僚が相次いで感染 新型コロナ、経路は不明


2020年07月14日14時16分

【サンパウロ時事】南米のボリビアで、暫定政権のアニェス大統領をはじめ重要閣僚が相次いで新型コロナウイルスに感染している。ロンガリク外相は13日、ツイッターで、検査で陽性だったと明らかにした上で「神が許すなら、自宅からボリビアのために働きたい」と職務を継続する考えを示した。ロンガリク氏は無症状という。

 同国では今月に入ってから、ヌニェス大統領府相、オロペサ鉱業・金属相、ロカ保健相らが感染していることを公表。7日に就任したばかりのオルティス経済・財務相も12日に感染が分かった。コインブラ法務・制度的透明性相は、抗体検査で陽性だったことが判明している。
 いずれも感染経路は不明だが、閣僚間の濃厚接触でクラスターになった可能性もある。地元報道によると、ロンガリク外相は8日にアニェス暫定大統領と会議に出席。この際、横に座ったアニェス氏はマスクを着用していなかった。アニェス氏は翌9日に感染を公表している。

2405 チバQ :2020/07/15(水) 15:13:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/a51b01524f65fcdb796205fd6627672e85529bee
マラウイの歴史的な大統領選再選挙、アフリカ諸国への影響は

7/15(水) 12:14配信
【AFP=時事】マラウイで6月23日に行われた大統領選挙の再選挙で、野党候補が歴史的な当選を果たしたことを受けて、専門家や歴史家らはこれを機にアフリカの他国でも同様の民主改革が広がる可能性があると指摘している。再選挙は、2019年に行われた大統領選挙で不正行為があったとして実施された。

 再選挙では野党第1党、マラウイ会議党(MCP)のラツルス・チャクウェラ(Lazarus Chakwera)党首が、現職のピーター・ムタリカ(Peter Mutharika)大統領に大差をつけて当選した。2019年の大統領選については、裁判所が「広範囲にわたる組織的な」不正行為があったと判断し、無効とされていた。

 サハラ以南のアフリカで、大統領選挙の結果が裁判所の判断で覆されたのは2017年のケニアに次いで2例目。ケニアでも再選挙が行われたが、現職大統領が再選挙によって敗北したのは、今回のマラウイがアフリカで初となった。

 裁判は6か月に及び、その間市民らの抗議デモは拡大した。2月3日にムタリカ大統領の再選を覆すとの判決を下した憲法裁判所の判事らは、防弾ベストを着て軍の護衛を受けるという異例の対応を取った。

 歴史家のポール・ティヤンベ・ゼレザ(Paul Tiyambe Zeleza)氏は、「市民らは信用を失って窮地に陥った政府から脅しや抑圧を受けてきたにもかかわらず、彼らの票が盗まれないよう、1年間も大規模デモを我慢強く継続した」と述べた。

 さらにゼレザ氏は、再選挙の結果は、権力を振りかざす政権に、組織としてまとまった賢い野党勢力が勝利できることを見せつけたと指摘した。

 南アフリカのヨハネスブルクに本拠を置く非政府組織、「アフリカにおける持続可能な民主主義のための選挙研究所」(EISA)のグラント・マスターソン(Grant Masterson)氏は、「今回の選挙は確実に今後アフリカで行われる選挙に影響を与えるだろう」と述べた。

 さらに、マラウイの再選挙は、最も穏やかな国でも市民が我慢の限界に達すれば抗議の声を上げるということを思い出させたと指摘し、「十分な数の市民が立ち上がれば、最終的に変革はもたらされる」と指摘した。【翻訳編集】 AFPBB News

2406 チバQ :2020/07/15(水) 15:15:19
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070900772&g=int&utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back_auto

WTO、候補乱立で混戦に 「先進国対途上国」の構図崩壊

2020年07月10日07時08分

世界貿易機関(WTO)の次期事務局長に立候補したナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏=2018年7月、東京都港区

 【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)のアゼベド事務局長の退任に伴う次期事務局長の候補が8日、出そろった。これまでの「先進国対発展途上国」の構図が事実上崩壊し、8人が乱立する混戦模様。米中貿易摩擦を背景に、米中が推す候補による「代理戦争」も予想される。

 1995年のWTO発足以来、一度も事務局長を輩出していないアフリカからは3人が名乗りを上げた。地域としての候補統一に失敗したが、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長に続くアフリカからの国際機関トップ選出に期待が高まっている。
 本命視されるのはナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏だ。財務相として経済改革を主導した実績があり、途上国だけでなく、先進国からも手腕を高く評価されている。世界銀行に25年以上勤務し、ナンバー2も務めただけに、WTO加盟国内での知名度も抜群。6月下旬には論壇ウェブサイトへの寄稿で「ルールに基づく国際貿易体制は公共の利益だ」と述べ、WTOの「復活」を誓っている。


世界貿易機関(WTO)の次期事務局長に立候補したケニアのアミナ・モハメド氏=2019年12月、ナイロビ(AFP時事)

世界貿易機関(WTO)の次期事務局長に立候補したケニアのアミナ・モハメド氏=2019年12月、ナイロビ(AFP時事)

 ケニアのアミナ・モハメド氏も、国内で閣僚を歴任し、国際機関でも実績を重ねてきた有力候補。中国はケニアに多額の投資をしてきたため、中国が支援に回るとの見方がある。
 過去に3人の事務局長を出した欧州は、欧州連合(EU)による統一候補の擁立を見送った。日本や米国も候補を出さず、誰を推すかに注目が集まる。先進国では英国がフォックス前国際貿易相を推した。ただEU懐疑派とされ、貿易交渉の実績も乏しいことからEUの反応は冷ややかだ。
 半導体材料の輸出管理問題で日本批判を連発してきた韓国産業通商資源省の兪明希通商交渉本部長も出馬を表明した。WTOでは全会一致が原則のため日本の支持が不可欠だが、関係改善のめどは全く立っていない。先進国がバラバラで一枚岩でないことも、混戦模様に拍車を掛けている。

2407 チバQ :2020/07/16(木) 17:54:59
https://news.yahoo.co.jp/articles/c38e31757c82eb1f3f9de9a96e86541895284a67

政府高官の11人感染、7閣僚に暫定大統領も ボリビア

7/16(木) 16:55配信

CNN.co.jp

ボリビアで暫定大統領や閣僚を含む政府高官11人が新型コロナに感染した
(CNN) 南米のボリビア政府は15日、閣僚もしくは閣僚級の新型コロナウイルスの感染者が新たに2人増え、計9人に達したと報告した。政府高官の感染者はアニェス暫定大統領や軍の最高司令官も含めると計11人となる。

同国の17閣僚のうち、感染が見つかったのは外相や保健相らを含む計7人で、副大臣は2人。

今回、感染が新たに判明した閣僚はビクトル・ウゴ・サモラ炭化水素相。同省の声明によると、検査で陽性反応を示したものの症状はない。自己隔離の措置に応じているという。

通信省の副大臣もCNNの取材に、感染がわかったため自己隔離の状態にあることを認めた。

ボリビアの保健省は14日夜、国内の新規感染者数は1617人と報告。累計の感染者数は5万867人で、犠牲者は1898人となった。

2408 チバQ :2020/07/17(金) 10:53:19
https://news.yahoo.co.jp/articles/b345485c636811ddf006853a73d4504d3d04cd86

規制緩和で急増、新型コロナ感染30万人 年内に「死者5万人」予測も 南ア

7/17(金) 7:16配信


時事通信

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休業した南アフリカの酒屋=13日、ヨハネスブルク郊外の旧黒人居住区ソウェト(AFP時事)
 【ロンドン時事】新型コロナウイルスの被害がアフリカで最も深刻な南アフリカで、ロックダウン(都市封鎖)緩和後に感染が急増、事態悪化へ懸念が強まっている。


 政府は規制を再開させて対策に努めるが、累計感染者数は30万人を超え、世界で8番目に多い。「嵐が来ている」(ラマポーザ大統領)と嘆く感染の勢いを止められるか、正念場が続く。

 コロナ禍は、南アを含め新興5カ国(BRICS)の被害が大きい。感染者が200万人近いブラジルが米国に次ぎ世界で2番目に多い。3番目のインドは90万人、4番目のロシアも70万人を超えている。

 南ア政府は3月、国内で感染が広がり始めた初期の段階で厳格な外出規制を全土に導入、治安部隊を動員して違反者の取り締まりに当たった。決して油断していたわけではない。こうした措置が奏功し一度は感染がある程度抑えられ、政府は5月から徐々に規制を緩和、経済活動を再開させた。

 しかし、その後、最大都市ヨハネスブルク周辺地域を中心に感染が爆発的に増えた。死者も4000人を超えている。判明した感染者数はアフリカ大陸全体の半数近くを占める。南アの死者は「年内に5万人に達する」と警戒する推計もある。

 国民は危機感を募らせている。報道によると、ヨハネスブルクのウィットウォーターズランド大のシャビル・マディ教授(ワクチン学)は「感染の急伸が起きている。とても恐ろしい」と述べた。

 焦る政府は12日、夜間の外出や酒類の販売禁止を発表。公共の場でのマスク着用義務を含む規制を改めて導入した。緊急事態宣言を8月15日まで延長するなど、感染拡大阻止に躍起になっている。ただ、患者急増で医療スタッフや病院のベッド不足も伝えられるなど抑制の兆しは今のところ全く見えていない。

2409 チバQ :2020/07/17(金) 10:57:42
https://news.yahoo.co.jp/articles/45378f3c3a809a675c41b039e51c6aeadeeafaf5

日本の支持確保に自信 韓国候補、WTO事務局長選で




7/17(金) 7:10配信


時事通信

世界貿易機関(WTO)本部で記者会見する韓国の兪明希氏=16日、スイス・ジュネーブ(EPA時事)
 【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)の事務局長選に出馬した韓国の兪明希氏は16日、スイス・ジュネーブのWTO本部で記者会見し、「日本が貿易紛争の観点ではなく、多国間貿易体制を維持・推進する観点から行動すると確信している」と述べ、日本の支持確保に自信を示した。

 兪氏は通商担当の韓国高官として、日本による半導体材料の輸出管理で対日批判を繰り返してきた人物。

 WTOの決定は全会一致が原則のため、事務局長選での勝利には日本の支持が不可欠となる。ただ、日本政府内には冷ややかな見方が多い。

2410 チバQ :2020/07/17(金) 19:34:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/b345485c636811ddf006853a73d4504d3d04cd86
規制緩和で急増、新型コロナ感染30万人 年内に「死者5万人」予測も 南ア
7/17(金) 7:16配信

時事通信
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休業した南アフリカの酒屋=13日、ヨハネスブルク郊外の旧黒人居住区ソウェト(AFP時事)

 【ロンドン時事】新型コロナウイルスの被害がアフリカで最も深刻な南アフリカで、ロックダウン(都市封鎖)緩和後に感染が急増、事態悪化へ懸念が強まっている。

 政府は規制を再開させて対策に努めるが、累計感染者数は30万人を超え、世界で8番目に多い。「嵐が来ている」(ラマポーザ大統領)と嘆く感染の勢いを止められるか、正念場が続く。

 コロナ禍は、南アを含め新興5カ国(BRICS)の被害が大きい。感染者が200万人近いブラジルが米国に次ぎ世界で2番目に多い。3番目のインドは90万人、4番目のロシアも70万人を超えている。

 南ア政府は3月、国内で感染が広がり始めた初期の段階で厳格な外出規制を全土に導入、治安部隊を動員して違反者の取り締まりに当たった。決して油断していたわけではない。こうした措置が奏功し一度は感染がある程度抑えられ、政府は5月から徐々に規制を緩和、経済活動を再開させた。

 しかし、その後、最大都市ヨハネスブルク周辺地域を中心に感染が爆発的に増えた。死者も4000人を超えている。判明した感染者数はアフリカ大陸全体の半数近くを占める。南アの死者は「年内に5万人に達する」と警戒する推計もある。

 国民は危機感を募らせている。報道によると、ヨハネスブルクのウィットウォーターズランド大のシャビル・マディ教授(ワクチン学)は「感染の急伸が起きている。とても恐ろしい」と述べた。

 焦る政府は12日、夜間の外出や酒類の販売禁止を発表。公共の場でのマスク着用義務を含む規制を改めて導入した。緊急事態宣言を8月15日まで延長するなど、感染拡大阻止に躍起になっている。ただ、患者急増で医療スタッフや病院のベッド不足も伝えられるなど抑制の兆しは今のところ全く見えていない。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/d3300b94243db619716dc198ab597d61b407615e
コンゴのエボラ感染50人超 WHOが懸念表明
7/17(金) 6:02配信

共同通信
 世界保健機関(WHO)は16日、コンゴ(旧ザイール)北西部の赤道州で6月から流行するエボラ出血熱について、感染者が疑い例も含め56人になり増加し続けていると懸念を表明した。

 熱帯雨林が広がる地域に感染が拡大し、医療従事者の派遣や物資搬送が難航している。WHOのモエティ・アフリカ地域事務局長は「新型コロナウイルスが流行する中、エボラ熱対策が複雑化している」と対応の遅れを指摘した。

 赤道州では2018年5〜7月にもエボラ熱が流行して54人が感染し、33人が死亡した。WHOや保健省は当時の経験を踏まえ、今回既に1万2千人以上にワクチンを接種した。(共同)

2411 チバQ :2020/07/18(土) 06:53:59
>>2407
>炭化水素相
変わった役職(省庁の名前)だと思ったけど、天然資源省みたいな感じか

2412 チバQ :2020/07/20(月) 09:45:29
https://news.yahoo.co.jp/articles/4fcbfdf2b2d3ea19dd55c3d762a8e1ddd86290f3

マリ政情不安、西アフリカ諸国の調停失敗 与野党合同政府創設案は不調か

7/20(月) 6:55配信


時事通信

ナイジェリアのジョナサン前大統領=2019年5月、プレトリア(EPA時事)
 【バマコAFP時事】総選挙の不正への抗議で6月から大規模なデモが起き政情が不安定化しているアフリカ西部マリの危機打開のため、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)は19日、与野党合同政府の創設を提案した。

 しかし、ECOWAS代表団を率いるナイジェリアのジョナサン前大統領は、野党側の要求はあくまでマリのケイタ大統領辞任だと指摘。ECOWASが大統領辞任を求めるわけにはいかないと述べ、調停の失敗を認めた。

 代表団は過去数日、ケイタ政権や、野党など反大統領勢力の連合体「6月5日運動」との調停を進めてきた。新閣僚の半数を与党、残る3割を野党、2割を市民団体に割り振る案を示していた。

 ジョナサン前大統領は「巨大な危機」の瀬戸際だと与野党に警告した。代表団の一人は「話し合いは終わっていない」と訴えている。

2413 チバQ :2020/07/20(月) 16:28:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec0be64887c38a699462af9d2d1cb0b6400c63c3
南ア感染者35万人超、世界5位に…「医療崩壊」懸念高まる
7/20(月) 14:29配信


南アフリカ・ヨハネスブルク南郊の町で、貧しい人々へ食事を提供する料理人ら(18日、ロイター)。感染予防のため、マスクの着用が広がっている
 【ヨハネスブルク=深沢亮爾】南アフリカ政府によると、南アの新型コロナウイルス感染者が18日、35万人を超え、ペルーを抜き世界5番目となった。感染者の急増を受け、「医療崩壊」の懸念が高まっている。

 南アの累計感染者は19日には36万4328人となり、経済活動の再開に踏み切った6月1日からの1か月半あまりで約33万人増加した。今月10日以降は、新規感染者が連日1万人以上となるなど増加のペースが加速しており、政府は9月下旬までピークが続くと見ている。

 既に一部の州で医療状況の悪化が進んでいる。

2414 チバQ :2020/07/21(火) 19:31:57
https://news.yahoo.co.jp/articles/081e69648efbae2b8cc40752fa89d108b8880b16
アフリカ大陸のコロナ感染拡大に警鐘 WHO
7/21(火) 8:44配信


新型コロナウイルス感染拡大抑制策の外出制限の緩和を受けて、再開された教会でのミサ。ケニアの首都ナイロビで(2020年7月19日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は20日、アフリカ大陸における新型コロナウイルスの感染拡大に警鐘を鳴らした。南アフリカでの感染者数の急増が、大陸全体の流行の「前兆」となる恐れがあると警告している。

 WHOで緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏はインターネット会見で、「アフリカでの感染加速を目にし始めていることを今、非常に懸念している」と述べた。

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)においてアフリカ大陸は最近まで、感染者が急増する世界の他の地域に比べて影響が小さかった。アフリカ全体の死者数は1万5000人余り、感染者数は約72万5000人で、オセアニアに次いで2番目に被害が少ない地域となっている。だが、先週末で死者数5000人、感染者数35万人を超えた南アフリカを筆頭に、状況は徐々に憂慮すべきものになっている。

 ライアン氏は「南アフリカは今、非常に深刻な事態を経験しているが、これはまさに緊急対策を講じて支援を強化しなかった場合に(アフリカ)大陸全体が直面し得る事態だと考える」と警告。「南アフリカは残念ながら前兆かもしれないし、アフリカの他の地域で起こることへの警告かもしれない」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

2415 とはずがたり :2020/07/25(土) 21:03:19
なんか突如反中外交をぶち上げたフランス。マクロンの国内事情もあるのかもしれないけどまあいいこんだ。

仏、ウイグル問題で監視団派遣を要求 中国側は「デマ」と一蹴
https://www.afpbb.com/articles/-/3295233
2020年7月22日 23:34 発信地:北京/中国 [ 中国 中国・台湾 フランス ヨーロッパ ]

【7月22日 AFP】中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で、イスラム系少数民族のウイグル人が不当に拘束されているとされる問題をめぐり、フランスは21日、独立人権監視団の派遣を求めた。これを受けて中国側は翌22日、仏側の主張は受け入れ難く、ウイグル人をめぐる疑惑は「デマ」だと一蹴した。

 人権団体や専門家らは、ウイグル人をはじめとするチュルク語系の少数民族100万人超が拘束され、各地の強制収容所に収容されているとみている。


 ジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves le Drian)仏外相は、中国の行為は「容認できない」として、「断固糾弾する」と述べていた。

 これに対し、中国外務省の汪文斌(Wang Wenbin)報道官は22日の定例記者会見で、「新疆関連の問題をめぐる虚偽の報道と疑惑について、中国は繰り返し対応し、説明してきた」と述べた。

 その上で、新疆の問題は人権や宗教、民族の問題ではなく、「暴力的なテロリズムと分離主義との闘い」に関わる話だと主張。

 汪報道官は、「新疆では宗教の自由が制限され、イスラム教徒が弾圧されているとのデマに関しては…最近になって米欧の一部の政治家とメディアが、新疆における合法的なテロと過激主義との闘いに汚名を着せたというのが真実だ」と語った。

 欧米と中国間の緊張は、中国による香港への国家安全維持法導入や、 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)製品を排除する欧米側の動きなど、複数の問題をめぐって急激に高まっている。(c)AFP

2416 とはずがたり :2020/07/25(土) 21:04:28
>>2415
2018年にもぶち上げてた。その後なにか実績挙がった訳でも無いようだけど

フランス インド太平洋安保に名乗り 日豪印との連携軸に 中国の覇権に対抗
2018.7.15 22:21
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180715/mcb1807152221003-n1.htm

 【パリ=三井美奈】フランス政府は、12〜14日の河野太郎外相の訪仏中、インド太平洋の安全保障で日仏協力を強化することに合意した。マクロン仏政権は日本、インド、オーストラリアの3カ国との防衛協力を軸に、中国による海洋覇権の拡大を牽制する姿勢を鮮明にしている。

 マクロン政権は、経済・貿易重視だったオランド前政権の「中国寄り」外交を修正。南シナ海で「航行の自由」を確保するため、昨年だけで少なくとも5隻の艦船を派遣した。先月策定した戦略指針「インド太平洋の安全保障」で、中国による南シナ海での人工島造成や軍事拠点化の動きが緊張を招いているとしたうえで、「世界貿易の航路が集中する地域であり、危機は域外に広がる可能性がある」と明記。多国間主義、国際法による支配の重要性を外交の柱に掲げた。

 フランスはインド太平洋にニューカレドニア、仏領ポリネシアなど海外領土を保有。約8千人の兵力を展開する。中国の強引な権益拡大に対し、「既成事実化の押しつけは、断じて認めない」(パルリ仏国防相)方針だ。

 河野外相は13日、自衛隊と仏軍が物資・役務を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)に署名。14日の日仏外相会談で、エネルギーや環境問題を含めた「海洋対話」の枠組み設置に合意した。双方は互いに「特別のパートナー」と位置づけている。

日本との関係強化は、フランスがインド、オーストラリアと進める防衛協力と歩調を合わせたものだ。

 マクロン大統領は3月の訪印時、モディ首相との共同記者会見で「インド洋や太平洋で覇権はあってはならない」と発言。海軍基地の仏印相互利用を定めた協定に調印した。中国がパキスタンやスリランカの港湾に進出する中、巻き返しを図るインドを後押しした。

 5月のオーストラリア訪問時には記者会見で、「仏、豪、印はインド太平洋で目標を共有し、地域のカギとなる」と発言した。フランスは2016年、豪州の次世代潜水艦で共同開発の受注を獲得。以後、防衛協力で急接近している。

 マクロン大統領は年内の訪日に向けて調整が進んでおり、海洋安保協力が最大のテーマになりそうだ。

2417 チバQ :2020/07/26(日) 16:47:47
https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3295584.html
ブラジル大統領、コロナ対応で批判浴びるも支持率上昇 世論調査
2020/07/25 13:47AFPBB News

ブラジル大統領、コロナ対応で批判浴びるも支持率上昇 世論調査

ブラジル・ブラジリアの公邸で、支持者らに向け、指でハートの形を作るジャイル・ボルソナロ大統領(2020年7月20日撮影)。(c)EVARISTO SA / AFP

(AFPBB News)

【AFP=時事】ブラジルで今週発表された3社の世論調査で、同国のジャイル・ボルソナロ大統領の支持率が上昇し、新型コロナウイルス危機への対処をめぐって物議を醸しているにもかかわらず、2022年の大統領選で再選する可能性が高いことが分かった。

「熱帯のトランプ」とも称される極右のボルソナロ大統領は、国内で新型ウイルスが爆発的に広がっているにもかかわらず、感染拡大を軽視する発言をして現在、自身も感染している。同国は感染者数・死者数ともに米国に次いで世界で2番目に多い。

 しかし、24日に発表された世論調査の結果によると、ボルソナロ氏は危機を比較的うまく切り抜けているようだ。

 ニュース週刊誌ベジャに24日に掲載された最新の世論調査結果では、ボルソナロ氏は次期大統領選において、対立候補次第で得票率27.5〜30.7%を獲得し、1回目の投票でリードする可能性が高い。多くの支持を集めている強敵のセルジオ・モロ元法務・公安相や、左派のルイス・イナシオ・ルラ・ダシルバ元大統領らが相手でも、決選投票で圧勝するとみられている。

 一方、ニュースサイト「Poder360」が23日に発表した世論調査結果では、ボルソナロ氏の支持率は2週間前の40%から43%に上昇。不支持率は1ポイント減り、46%だった。

 同サイトによると、新型コロナウイルスの緊急援助金の受給者の間では、ボルソナロ氏の支持率は52%に上った。この援助金は、外出制限措置で経済的影響を受けている貧困層を支援する目的で、一人当たり月600レアル(約1万2000円)が支払われている。

 証券会社のXPインベスティメントスが20日に発表した世論調査では、ボルソナロ氏の支持率は5月の25%から30%に上昇した一方、不支持率は同50%より下がり45%だった。 【翻訳編集】AFPBB News

2418 チバQ :2020/07/26(日) 16:51:54
https://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-200724X063.html
ボリビア大統領選、再延期=新型コロナで10月18日に
2020/07/24 14:34時事通信

 【サンパウロ時事】南米ボリビアの中央選管に当たる最高選挙裁判所(TSE)は23日、新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかかっていないため、9月6日に実施予定だったやり直し大統領選挙を10月18日に延期すると発表した。選挙は当初、5月3日に設定されており、延期は2度目となる。

2419 チバQ :2020/07/26(日) 17:25:21
https://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/business/toyokeizai-364184.html
8人の大混戦となるWTO次期トップ選挙の行方 韓国も立候補するが日本は人材が乏しく傍観
2020/07/22 05:25東洋経済オンライン

8人の大混戦となるWTO次期トップ選挙の行方 韓国も立候補するが日本は人材が乏しく傍観

8人の大混戦となるWTO次期トップ選挙の行方

(東洋経済オンライン)

世界貿易機関(WTO)のロベルト・アゼベド事務局長が5月16日に突然、退任を発表。離任は8月末が予定されているが、その後任選びでWTOが揺れている。極めて短期間での選出の行方が注目されている。

WTOは多くの懸案、難問を抱えたままだ。WTOルールを無視した米中貿易戦争は終息の気配が依然としてみられず、アメリカが反発しているため貿易問題を実質的に討議する上級委員会は機能停止に陥っている。これだけではない。デジタル貿易の拡大や漁業補助金といった新しいルール作り、機構・組織の活性化など、WTO自身の改革も待ったなしだ。難局の中の事務局長選について上智大学法学部の川瀬剛志教授に聞いた。

保護貿易主義の傾向が強まる中での事務局長選
――今回のWTO事務局長選出について、7月8日に立候補が締め切られましたが、8人が届け出を出しています。まず、WTO事務局長の役割について教えてください。

1995年にWTOが発足して以来、これまで6人が事務局長を歴任しました。任期は4年ですが、初代のサザーランド氏は1993年からGATT最後の事務局長としてWTOへの移行業務を終えて、わずか4カ月で退任。またムーア、スパチャイ氏もともに3年で退任しました。これは1999年の選挙で加盟国間の力関係がぶつかり合って調整がつかず、3年任期とすることで折り合った結果です。

事務局長の任務については、WTO設立協定6条2項に「閣僚会議は(略)事務局長の権限、任務を定める規則を採択する」としかなく、詳しく定められたものはありません。実際の業務については、日常的な組織運営に加え、WTOの顔としての情報発信や交渉における加盟国間の利害調整など多岐にわたります。

例えばアゼベド事務局長も、2013年の貿易円滑化協定の合意に際しては妥協案のとりまとめに重要な役割を果たしました。最近でも、コロナ禍を背景に各国が取る保護貿易主義的な措置の監視体制を強化することに指導力を発揮しました。

――そもそも、WTO事務局長はどのような人が就任する傾向があるのでしょうか。

歴代事務局長を振り返ってみると、欧州出身者は多いですね。また、例えば国連の場合には慣例上、トップの事務総長は中・小規模国から選ばれるということがあります。しかし、WTOはEU加盟国からすでに3人、特にG7参加国のフランス、イタリアから選出されているので、国連とは違う傾向があります。

スパチャイ氏以降は途上国と先進国から交互に輩出されていますが、これもあえてそうしたというよりは偶然の産物であるでしょう。最近の報道を観ると、「アフリカ出身の2候補が有利」とか、逆に「今回は先進国の番だ」といった様々な下馬評が流れているほどです。

ただ、これまでの事務局長はすべて閣僚を経験した政治家であり、政治経験のない官僚出身者はアゼベド事務局長が初めてでした。ムーア、スパチャイ両氏のように政府トップ級の大物政治家もいます。

もちろん、WTOの本部があるスイス・ジュネーブを中心とする通商コミュニティで顔が知られていることも重要です。例えばラミー氏は欧州委員として通商交渉の最前線に経った経験を持ちます。アゼベド事務局長もジュネーブ大使でした。ムーア氏も貿易相としてウルグアイラウンド交渉に携わっています。

2420 チバQ :2020/07/26(日) 17:26:17
本命不在で混戦は必至の情勢
――そういった経緯から判断すれば、今回の8人の立候補者の中では誰がふさわしいでしょうか。

立候補者のリストを見ると、まずメキシコのセアデ、エジプトのマムドゥ、韓国の兪明希(ユ・ミョンヒ)の各氏は閣僚級の政治経験を持たない点で小粒です。ただ、セアデ氏はWTOで事務局次長を、マムドゥ氏はサービス部長を務めた強みがあり、その点で兪氏はもう一段見劣りします。

報道では、閣僚を経験し、女性かつアフリカ出身という清新なイメージを持つためか、ナイジェリアのオコジョ=イウェアラ氏と、ケニアのモハメド氏が有力視されています。オコンジョ=イウェアラ氏は世界銀行のナンバー2も務めていますが、モハメド氏はWTOでは一般理事会議長や2015年のケニアでの閣僚会議でも議長を務めるなど、通商分野での経験が豊富です。ただ、2012年に一度事務局長選に落選していることが、どう影響するか。

米通商代表のライトハイザー氏は英国のフォックス氏を評価しているようですが、大国出身の政治家として混迷するWTOで指導力を発揮することが期待されます。サウジアラビアのアル-トワイジリ氏は閣僚経験に加え、金融業界での実績があり、ビジネスの経験をWTOの組織運営に生かすことを売りにしているようです。モルドバのウリヤノブスキ氏はWTO代表部大使と外相を歴任していますが、37歳の若さゆえに経験不足が指摘されています。

ただ、多くの候補は足元の出身地域の支持も固め切れていません。セアデ氏は中南米の支持はあるようですが、北米の支持は不明。フォックス氏はEUを離脱したイギリス出身、かつ本人がEU懐疑論者ですので、欧州が一致して押すかどうか。アル-トワイジリ氏と兪氏も、地域内の政治対立から、それぞれ中東、東アジアの地域一体の支持を得られません。アフリカ出身の3人をめぐってもアフリカ票が割れる可能性があります。

こう考えると、正直に言えば、本命がおらず混戦が予想されているのも納得できる状況です。

――韓国の兪氏が立候補していることで、「彼女が事務局長になれば日本に不利になる」との見方が日本で広がっています。昨年8月に日本が韓国に対する輸出制限措置を行ったことで、韓国側がWTOに提訴していることもありますが、事務局長の出身国で有利・不利という裁定が下される可能性はあるのでしょうか。

われわれ専門家からすれば、もはや都市伝説のたぐいです。個別の事件の判断に事務局長が介入するといったことは、パネルの独立性に鑑みてあり得ません。

唯一あり得るとすれば、事務局長裁定でパネリストを決めるところで韓国に有利な判断をしそうな人選をすることはできる、と言えるかもしれません。しかし、スケジュールからして日韓紛争のパネリストは新事務局長の就任前に決まるでしょうし、選ばれたパネリストも、判例もありますし、またその後の個人の評価にかかわりますので、おかしな判断を避けるでしょう。

一般的に、WTOは「加盟国主導(member-driven)」で運営される組織ですから、事務局長による、全体の利益を代弁しない政治介入は許されません。仮に新事務局長に主要加盟国である日本を敵に回す不合理な言動があれば、日本のみならず他の加盟国からも信頼を失い、自らの首を絞めることになります。

2421 チバQ :2020/07/26(日) 17:26:38
日本から立候補者がなぜ出ない?
――日本からも立候補者が出てもよかったのではないでしょうか。

正直なところ、日本の人材難が否めません。「どの国とも等しく対話できる中立性が日本の一番のウリ。率先して自由貿易を救う発想があってよい」という意見もあります。そのため、WTOの上級委員会に関する問題や三極貿易大臣会合でアメリカとEU間の仲介役を自認する日本こそ、今回は候補者を擁立するうってつけのタイミングだったと思います。

しかし、問題がいくつかあります。一つは言葉の問題です。行政機構のトップを務める以上、加盟国相手にニュアンスを伴うきわどいやり取りが自在にできて、かつ大量の公文書を処理する英語力が求められます。また、WTOの公用語であるフランス語やスペイン語の素養も必要です。となると、日本からの候補者は相当限られてきます。

さらに、通商法や通商政策に関する知見も必要です。日本の学界や経済界、法曹界では、国際通商に明るい人材のプールが小さいのが現状です。知見の蓄積もありません。

となれば、人材はどうしても官界、特に外務省や経済産業省出身者に偏らざるを得ません。現職のアゼベド氏に匹敵する次官級経験者となると、例えば環太平洋パートナーシップ(TPP)交渉の主席交渉官を務めた鶴岡公二氏(元外務審議官、駐英大使)のような人材でしょう。

閣僚経験のある政治家となれば、さらに厳しくなります。日本では一般的に当選回数が重視され、かつ閣僚が比較的短期で交代することから専門性が育ちにくい。加えて、全般的に国会議員の国際・外交経験が乏しいとも言えます。また、日本の政治家は農業貿易以外の通商政策には深い関心も造詣もなく、通商分野でこれは、という人材が思い当たりません。

強いて言えば、英語に強く米国離脱後のTPP11や日米貿易協定を妥結に導いた茂木敏充外相ぐらいでしょうか。ただ、茂木外相は首相候補の一人でもあり、このレベルの人材はWTO事務局長といった職には関心がないでしょう。

こうした人材難は、事務局次長や部長級の幹部ポストさえ日本が取れないことにも現れています。ちなみに中韓はこうした幹部職員を輩出しています

――すでに7月15日から8候補がWTOの一般理事会で所信表明を行っています。選挙運動期間は2カ月間で、さらにそれから絞り込みのプロセスを2カ月以内に終えてようやく、新事務局長が誕生する予定になります。そのため、アゼベド事務局長が退任後、しばらく空白が生まれます。

ここでも米中対立の影響を受けそうです。アメリカは、新事務局長はWTOから中国の影響力を排することができる人材が必須としており、選挙戦での米中対立は避けられないでしょう。そのため、後任は米中がともに折り合える人材が求められ、これにEUを含めた大国のディール次第で選ばれることになりますが、誰に落ち着くかまったく予断できません。

最悪のシナリオとして、米中それぞれが推す候補者が拮抗して合意が得られない場合、ムーア氏とスパチャイ氏で加盟国の意見が分裂した1999年の再来となります。しかし中国が推す候補者をアメリカが頑なに拒否し続ければ、1999年のような妥協さえも難しくなるでしょう。機能不全に陥っている上級委員会のように、事務局の機能さえも麻痺してしまうこともありえます。

「誠実な仲介者」が出てくるか
――WTO事務局長にふさわしい条件があるのでしょうか。どういった素養や経験を持つ人が事務局長になるべきなのでしょうか。

かつてWTO事務局長やUSTR次席代表を務めたルーファス・ヨークサ氏は、「WTO改革の成功には、各国をバランス良くまとめる『誠実な仲介者』たる事務局長が必要だ」と述べています(日本経済新聞2020年7月2日付)。

また、欧州大学院のホークマン教授(イタリア)とコロンビア大学のマブロイディス教授(アメリカ)らの研究グループが2020年6月に、世界の通商専門家に対して1000人規模のアンケートを行っています。私もこれに回答しましたが、事務局長には個人の特性として組織運営能力が最重視されているとの結果が出ています。これにほんのわずかの差で政治経験や経済学的素養、WTO交渉での経験と続いています。

また、その選択に当たっては個人の能力がトップで、次に、これもわずかな差で出身地域の多様性の確保を基準とすべき、との意見が多く見られました。こういった人物がWTO事務局長にふさわしいということです。

著者:福田 恵介

2422 チバQ :2020/07/26(日) 17:50:51
https://news.goo.ne.jp/article/afpbb/world/afpbb-3295182.html
ニュージーランド首相、元政府職員と不倫の閣僚を解任
2020/07/22 17:58AFPBB News

ニュージーランド首相、元政府職員と不倫の閣僚を解任

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相。ウェリントンの議会で(2020年6月8日撮影)。(c)Marty MELVILLE / AFP

(AFPBB News)

【AFP=時事】ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は22日、元政府職員と不倫関係にあったとして、複数の省の大臣を務める閣僚を解任した。9月の総選挙を前に議員の言動に対する目が厳しくなる中での解任となった。

 イアン・リーズガロウェイ労働・安全相兼移民相兼事故補償公社相が、自身の監督下にある政府機関で働いていた元職員と不倫をしていたことが発覚し、これを受けてアーダーン氏はリーズガロウェイ氏の職を解いた。

 アーダーン氏は、リーズガロウェイ氏は雇用規則を規制する労働関係省のトップであったため、現在の役職にこれ以上とどまることはできないと述べた。

 アーダーン氏は報道陣に対し、リーズガロウェイ氏は「12か月間にわたる判断力の欠如を示した。(不倫)関係を持つことにより、職権乱用との非難に自らをさらしてしまった」と述べた。また、リーズガロウェイ氏に対する道徳的判断を下すつもりはないと話す一方で、同氏は「労働環境の基準や様式を定める責任者である大臣に期待する模範的行動」を示さなかったと付け加えた。

 既婚者で3人の子どもがいるリーズガロウェイ氏は、簡潔な声明を出し、「完全に不適切な」自身の行為を認め、家族を失望させたことを謝罪した。

 野党・国民党のジュディス・コリンズ党首が21日、リーズガロウェイ氏の不倫に関する詳細を首相府に報告した。コリンズ氏は、議員の不適切行為に関する疑惑があれば、自身に連絡するよう一般市民に呼びかけていた。 【翻訳編集】AFPBB News

2423 チバQ :2020/07/26(日) 23:41:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/c53b723769441ad7f6dae24d009442822a924b90
リビア内戦、要衝めぐり緊張 トルコ攻勢、エジプトは派兵承認
7/26(日) 7:09配信

時事通信
リビアへの軍派兵について審議するエジプト議会=20日、カイロ(EPA時事)

 【カイロ時事】内戦が泥沼化するリビアで、中部の要衝シルトをめぐる攻防が激しくなっている。

 西部の首都トリポリを拠点とする暫定政権がトルコの後ろ盾でシルト進攻に向け部隊の増強を進める中、東部の軍事組織を支持する隣国エジプトの議会は20日、リビアへの軍派遣を承認。内戦に介入する国家同士の直接衝突に発展しかねず、一触即発の緊張が続いている。

 リビア内戦では、主にトルコやカタールが暫定政権を、エジプトやロシアなどが軍事組織リビア国民軍(LNA)をそれぞれ支援。利害が異なる各国が東西両勢力に肩入れする「代理戦争」と化している。

 昨年4月にLNAは首都攻略へ進軍を開始したが、劣勢だった暫定政権がトルコの派兵を受けて今年6月にLNAを駆逐すると、戦況が一変した。暫定政権はその余勢を駆り、油田地帯へつながるLNA支配下の戦略拠点シルトの奪還を目指している。

 これに対し、エジプトのシシ政権は、対立するトルコの影響力が西隣のリビアで強まれば、国益や安全保障が脅かされると警戒し、シルト進攻を「越えてはならない一線」とする。エジプトは6月に停戦を提案したが、暫定政権側は一蹴。ロイター通信によると、エジプトが地上部隊を送れば、多国籍軍の一員としてクウェートに部隊展開した1991年の湾岸戦争以来の国外派兵となる。

 ただ、実際に派兵に踏み切るかは不透明だ。専門家からは「政治解決を促すための象徴的な介入にとどまるのでは」との見方が強い。カイロのアルアハラム政治戦略研究所のバシル・アブデルファタハ氏は「エジプトは高性能兵器を持つトルコとの交戦は望んでいない」と指摘する。

 一方、シルトにはLNA側のロシア人雇い兵も多数集結しているとされ、ロシアとの関係維持に腐心するトルコも慎重に情勢を見極めているもようだ。トルコのエルドアン大統領とロシアのプーチン大統領が13日に電話で協議するなど、両国は衝突回避に向け駆け引きを続けている。

2424 チバQ :2020/07/28(火) 09:42:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/c84b6063e464155ef75589a8e391b73746bc65db
同郷移民を25年間「奴隷」に、サモア人首長に禁錮11年 NZ
7/27(月) 21:43配信


ニュージーランドの酪農場で牛に干し草を与える労働者(2013年8月11日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】ニュージーランドで27日、同国在住のサモア人首長に対し、25年にわたりサモア出身の労働者を奴隷として搾取したとして禁錮11年が言い渡された。


 ニュージーランド移民局によると、ジョセフ・マタマタ(Joseph Matamata)被告(66)は、十分な報酬を約束してサモアから労働者をニュージーランドに呼び寄せるも、入国後には暴力を振るい、農場や被告の自宅で無給労働を強制した。

 裁判で検察側は、マタマタ被告はサモアでは「マタイ(首長)」の地位にあり、同国人に信用され、尊敬される立場であったという事実が、同被告の犯行をより卑劣なものにしたと指摘した。

 移民局のスティーブン・ボーン(Stephen Vaughan)氏は「マタマタ被告の行為は嫌悪すべきもので、基本的な人間の良識のすべてに反していた」と非難し、「信頼を裏切る行為や身体的虐待、そして支援を約束した人たちの健康と幸せをあからさまに無視したことは道から外れた行いであり、処罰されなければならない」と述べた。

 5週間に及ぶ裁判を経てマタマタ被告には5月、13件の奴隷関連の罪と10件の人身売買の罪で有罪判決が下されていた。

 被告には禁錮11年が言い渡され、被害者13人への18万3000ニュージーランドドル(約1300万円)の賠償金支払いが命じられた。最も若い被害者は12歳だった。

 ニュージーランドは定期的にサモアから労働者を受け入れており、農作物の収穫などの季節労働を許可している。こうした労働者らは、家族を養うために給料のほとんどを母国に送金している。【翻訳編集】 AFPBB News

2425 チバQ :2020/07/29(水) 10:35:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/5590bf73a244bd05c8046a6d4db2f9f055ee1809
業者は「葬儀が去年より6割増」…南アのコロナ死者数、政府発表より多い?
7/27(月) 11:49配信

 【ヨハネスブルク=深沢亮爾】南アフリカで、5月上旬から7月中旬までの死者数が平年を基にした推計値より約1万7000人多かったことがわかり、感染者数が世界5番目となった新型コロナウイルスによる影響が指摘されている。

 死因ごとの死者数の統計をまとめている政府系研究機関が22日に発表した。推計値を上回る「超過死亡」は、感染が急拡大した7月以降顕著で、流行の激しい州に集中している。南ア政府は26日時点で感染者を44万5433人、死者数を6769人と公表しているが、「治療前に死亡した例や、感染後に死亡して報告されない例が多いのではないか」(地元メディア)など、政府発表よりも実際の死者数は多いのではないかとの見方が出ている。

 葬儀業者の間では、全ての死者を感染者と想定して対応する動きが広がっている。首都プレトリアで葬儀業を営むスタンレー・マツィさん(59)は「今月から葬儀が去年より6割増え、経験したことのない忙しさだ。誰が感染者かわからない中、社員の安全を優先してやるしかない」と話した。

2426 チバQ :2020/07/31(金) 11:36:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f6cfc580a374c5eeba1467f073c9ef727f4841f
新型コロナで閣僚死去 ジンバブエ
7/31(金) 7:00配信


新型コロナで死去したジンバブエのシリ土地・農業・水・気候・地方再定住相(左)=2017年12月、ハラレ(AFP時事)
 【ハラレAFP時事】アフリカ南部ジンバブエのシリ土地・農業・水・気候・地方再定住相が29日、新型コロナウイルスのため死去した。

 65歳だった。ムナンガグワ大統領が30日、確認した。

 地元紙によると、シリ氏の運転手がまず感染した。運転手も先週末、死亡したという。シリ氏は元軍人で、北朝鮮で訓練した部隊を率い、1980年代の反乱鎮圧に際し虐殺を指揮した疑いが持たれていた。

2427 チバQ :2020/07/31(金) 11:40:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/10d5597b067b2707857a51773cf0b407cd53527b
新首相にバカヨコ氏 コートジボワール
7/31(金) 7:07配信


コートジボワールの新首相に指名されたバカヨコ国防相=2016年3月、アビジャン(AFP時事)
 【アビジャンAFP時事】アフリカ西部コートジボワールのワタラ大統領は30日、新首相にバカヨコ国防相(55)を指名した。

 クリバリ前首相は8日、急死し、バカヨコ氏が首相代理を務めてきた。首相就任後も引き続き国防相を兼務する。

 死去したクリバリ氏は10月の大統領選の与党候補で、バカヨコ氏はライバルだった。クリバリ氏の死去を受け、3選禁止規定にもかかわらず大統領選にはワタラ氏の出馬を求める声が根強い。

2428 チバQ :2020/08/02(日) 20:59:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/d86c30970d19f639f8948ba6eb852fb2e1a9dfb7
WTO、混乱に拍車…事務局長代理の人選で合意できず
8/1(土) 21:18配信

読売新聞オンライン
 【ロンドン=池田晋一】世界貿易機関(WTO)が来月から当面、トップ不在となる見通しになった。8月末で現職のロベルト・アゼベド事務局長が退任し、後任が決まるまで代理を置く必要があったが、人選を巡って加盟国が合意できなかった。WTOの混乱に拍車がかかっている。

 代理は、米国、中国、ドイツ、ナイジェリア出身の4人の事務次長の中から選ぶ予定だった。しかし、7月31日の会合で加盟国が折り合えず、トップ空席が決まった。ロイター通信によると、米国が自国出身の事務次長を推したのに対し、中国や欧州が反対したという。

 後任の事務局長選挙には8人が立候補しており、決定は早くて11月上旬だ。事務局長は、紛争処理小委員会(パネル)のパネリストを裁定で選ぶ権限などを持つ。空席が長引けば、貿易紛争の審理が長期化するなど、機能不全が進みそうだ。

2429 チバQ :2020/08/02(日) 21:06:00
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020080200211&g=int
WTO、暫定局長は選べず 米中対立でトップ不在
2020年08月02日20時34分

世界貿易機関(WTO)本部=2019年12月9日、スイス・ジュネーブ(EPA時事)
世界貿易機関(WTO)本部=2019年12月9日、スイス・ジュネーブ(EPA時事)


 【ロンドン時事】世界貿易機関(WTO)は、8月末のアゼベド事務局長の退任後、新たな事務局長が選ばれるまでの暫定トップを置かないと決めた。通常は4人の事務次長から事務局長代行を選ぶが、米中対立で意見を集約できず、選出に失敗した。WTOの機能不全が改めて浮き彫りとなった。

 WTOは11月7日までにアゼベド氏の後任を選ぶ。それまでの間は米国、中国、ナイジェリア、ドイツ出身の4人の次長の誰かが暫定トップを務める予定だった。
 しかし、7月31日の会合で誰を代行に指名するかで紛糾。責任者を務める一般理事会のウォーカー議長が「組織を継続的に運営するために重要だ」と繰り返し説明したが、それでもまとまらなかった。ロイター通信によると、米国が自国出身の次長の選出を声高に主張する一方、中国や欧州がこれに反対したという。
 結局暫定トップは不在のまま、次長4人が全加盟国・地域と相談して運営する。WTOをめぐっては最終審に当たる上級委員会も米国の反対で委員が不在となり、機能不全に陥っている。

2430 チバQ :2020/08/03(月) 18:29:48
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c37baaeb2fd3128c7ac89773bfeb0285eb99736
南米ガイアナ総選挙、野党候補が勝利 不正疑惑で再集計経て
8/3(月) 17:46配信


南米ガイアナの人民進歩党のイルファーン・アリ氏(右)。ガイアナ・レオノーラで(2020年3月2日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】南米ガイアナの選挙管理委員会(GECOM)は2日、3月に行った総選挙で野党の人民進歩党(PPP)が勝利したと発表した。この選挙では不正の疑いが浮上し、再集計と法廷闘争に発展していた。

【関連写真】選挙で敗北したデービッド・グレンジャー前大統領

 結果を受けてPPPのイルファーン・アリ(Irfaan Ali)候補(40)が大統領に就任した。

 3月2日に実施された総選挙をめぐっては、デービッド・グレンジャー(David Granger)前大統領(74)率いる国民統一連携党(APNU)を中心とした与党連合APNU+AFCに有利になるよう、同国最大の選挙区で不正が行われたと海外の選挙監視団が指摘。再集計の結果についてAPNU+AFCによる裁判沙汰が5か月間続いていた。

 元住宅相のアリ氏の勝利は、この法廷闘争に終止符を打つこととなった。

 グレンジャー前大統領は、APNU+AFCは選挙管理委員会による再集計の結果発表の「法的意義は尊重する」としながらも、不正選挙などの違反行為の主張については高裁に訴える意向を示した。

 旧英植民地の人口約75万人のガイアナでは、インドから渡来した契約労働者の子孫はPPPを支持しており、アフリカからの奴隷の子孫はAPNU+AFCを支持している。国民が民族間でほぼ均等に分裂しており、アリ氏は国内での結束を呼び掛けた。

 ガイアナ沖合では2016年に巨大油田が発見され、昨年12月には米エクソンモービル(ExxonMobil)が生産を開始した。現在1日あたり5万2000バレルの生産量は、2025年には75万バレルになると見込まれている。

 ブラジル、ベネズエラ、スリナムに囲まれたガイアナで行われた3月の選挙は、来る石油ブームの主導者が決まる選挙でもあったため、いつも以上に注視されていた。【翻訳編集】 AFPBB News

2431 チバQ :2020/08/04(火) 10:53:48
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ae02a18bffe90ffa5a92659b019a6810c6e1585

ガイアナ大統領にアリ氏 インド系、国民融和訴え

8/4(火) 6:26配信

時事通信

ガイアナ大統領に就任した野党・人民進歩党(PPP)のアリ氏=3月2日、北部レオノーラ(AFP時事)
 【サンパウロ時事】南米北部の産油国ガイアナで2日、野党・人民進歩党(PPP)のイルファーン・アリ元住宅・水道相(40)が大統領に就任した。

 任期は5年。同国では3月に総選挙が実施されたが、野党側が開票不正を主張し、混乱が続いていた。選管当局は2日に選挙結果を確定し、PPPが5年ぶりに政権を奪還した。

 地元紙スタブロク・ニュースによると、アリ氏は就任演説で「われわれは階級、民族、宗教や政治信条によって隔てられることはない。真のガイアナ精神によって結び付けられている」と国民融和を訴えた。同国は国民の4割をインド系が占め、3割がアフリカ系。アリ氏はインド系で、前政権はアフリカ系を基盤としていた。

2432 チバQ :2020/08/04(火) 10:59:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/3388f88bb2a9be511581516882645ec9c78c8723
野党連合が総選挙ボイコット グアイド暫定大統領、正統性喪失へ ベネズエラ
8/4(火) 10:44配信

 【サンパウロ時事】ベネズエラの主要野党は2日、今年12月6日に実施される国会議員選挙について、「自由で競争力のある選挙」が期待できないとしてボイコットを表明した。

 中央選管に当たる全国選挙評議会(CNE)は独裁的な反米左派のマドゥロ大統領派で占められている。

 「暫定大統領」を名乗る親米のグアイド国会議長の出身政党を含む野党連合は、声明で「われわれは民主主義者であり、国の統一を信じているため、独裁政権の戦略に協力しないことを決めた」と宣言した。野党連合は同様の理由で2017年の制憲議会選、18年の大統領選などをボイコットしている。

 国会で多数を占める野党連合は、マドゥロ政権に対抗してグアイド氏をリーダーに押し立てているが、国会議員選をボイコットすればグアイド氏は議長職とともに暫定大統領としての憲法上の正統性も失う。

2433 チバQ :2020/08/07(金) 21:53:48
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/ASN875FQLN87UHBI005.html
アフリカの感染者、100万人超える 南アは世界5番目
2020/08/07 16:41朝日新聞

アフリカの感染者、100万人超える 南アは世界5番目

南アフリカのヨハネスブルクで5月、新型コロナウイルスの検査をする医療従事者=ロイター

(朝日新聞)

 世界各国で猛威を振るっている新型コロナウイルスの累計感染者が6日、アフリカ大陸で100万人を超えた。感染状況は各国によって様々だが、依然として検査態勢が整っていない国もあり、実際の感染者はより多いとみられている。

 世界保健機関(WHO)などによると、アフリカ全54カ国のうち、欧州諸国との関係が深い南アフリカやエジプト、ナイジェリア、ガーナ、アルジェリアの5カ国で、全体の感染者数の約75%を占めている。特に南アフリカの累計感染者数は6日時点で53万8184人に達し、世界全体で5番目に多くなっている。

 一方、アフリカ諸国の死者数は計約2万2千人で、欧米諸国に比べると少ない。WHOは、重症化しにくい若年層が多いことなどを理由にあげている。

2434 チバQ :2020/08/07(金) 21:54:46
https://www.asahi.com/articles/ASN4L42L0N4KUHBI034.html?ref=goonews
「少しでいい。金をくれ」叫ぶ男性 不安広がるアフリカ
有料会員記事 新型コロナウイルス
 アフリカ各国で、新型コロナウイルスの感染者が増えている。医療体制が整っていない国が多く、各国政府は感染者が少ない段階で国境封鎖や外出制限をかけて封じ込めにあたる。ただ、国連は「今後、アフリカで30万人以上が犠牲になる恐れがある」と予測する。生活の糧を失った人たちの不満も高まっている。

 約3200人の感染者が確認され、外出禁止措置が取られている南アフリカのヨハネスブルク。支援団体や市が9日に実施した食料品の配給には、仕事を失った市民ら約千人が集まった。銃を持った治安部隊が「感染しないように間隔を空けて列に並んで」と指示していたが、割り込みをされまいと従わない人が続出。記者を見かけると、「少しでもいい。金をくれ!」と叫ぶ男性もいた。

 食パンやトウモロコシの粉などを受け取ったペギー・ムシャバさん(56)は「配給はありがたいけど、6人家族なので2日もすればなくなってしまう」と嘆いた。夫は無職で、感染流行前は交差点で信号待ちの運転手からお金や食事をもらっていた。トタンで囲われた自宅に水道はなく、せっけんを買う余裕もない。「感染するのが怖いからずっと家にいる。検査も受けたいけどお金がない。外出禁止措置が早く終わってほしい」と訴えた。

 アフリカ有数の経済大国として知られる南アフリカだが、国内の失業率は約30%に上り、感染の拡大で新たに37万〜100万の雇用が失われると試算されている。富裕層が住む地域は平穏を保っているが、経済的に貧しい黒人が多い地区では商店を襲う事案も起きている。南アフリカ政府は、2万人を超える軍兵士や警察官を各地に配置し、治安維持にあたっている。

 アフリカ東部ケニアの首都ナイロビにあるスラム街では今月、食料配給中に住民たちが押しかけ、負傷者も出る事態になった。現地の住民は「事前の調整がうまくいかず、混乱してしまったようだ」と話す。

 政府は感染拡大を防ぐために夜間外出禁止令を出し、仕事を失う人たちも出ている。スラム街に住む住民は「私たちの生活は苦しくなるばかりだ」と嘆く。一方で、食料品の購入などは認められており、大きな混乱は一部の地区にとどまっている。

 世界保健機関(WHO)による…
ヨハネスブルク=石原孝 2020年4月21日 8時00分

2435 チバQ :2020/08/13(木) 09:39:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/2787eff0ec9ccf325fe4a8dd983937656920cc39
元大統領を再逮捕 エクアドル
8/13(木) 9:25配信

 【サンパウロ時事】エクアドルのロモ統治相は12日、組織犯罪容疑でブカラン元大統領(68)を再逮捕したと発表した。

 ブカラン容疑者は新型コロナウイルス流行に乗じ、医療用品納入に絡む公金横領に関与した疑いが掛けられている。6月3日に家宅捜索を受けた際、自宅から銃が見つかったため銃器不法所持容疑で逮捕されていた。

2436 チバQ :2020/08/13(木) 09:47:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/63046ea98898a44d74fe522378ef1a8c5e68ae79
楽園モーリシャス襲った重油 住民「生きていけるか…」
8/13(木) 7:00配信


モーリシャス南東部の沖合で座礁した貨物船。フランス軍撮影=ロイター
 アフリカ大陸の南東、インド洋に浮かぶ「楽園」の島国モーリシャスを襲った貨物船の重油流出事故。新型コロナウイルスの流行で痛手を負っていた観光業にとって、影響は計り知れない。
 モーリシャスは、東京都とほぼ同じ面積に約130万人が暮らす。透き通った海は世界的にも有名で、「トム・ソーヤーの冒険」の著者、マーク・トウェインは、その美しさから「神はモーリシャスというパラダイスを創り、それをまねて天国を創った」と語ったとされる。

 リゾート地としての開発が進む一方で、海岸の環境保全や、数千とも言われる多様な生物の保護も進められ、昨年は欧州や中国などから約140万人が訪問。630億モーリシャスルピー(約1690億円)の収入をもたらしたという。

 座礁現場に近いポワントデスニー地区周辺では、リゾートホテルが立ち並び、普段なら海水浴を楽しむ観光客でにぎわっていた。数百メートル沖合には、亀や桃色のハト、爬虫(はちゅう)類などが生息する小島もある。周辺の海はダイビングやシュノーケリングに人気のスポットで、色とりどりの魚やサンゴ礁を見ることができた。

 ただ、新型コロナウイルスの流行を受けて、3月19日から国際線の運航を停止し、今も入国を制限している。5カ月近く営業ができていない飲食店の男性は「コロナ禍のさなかにこの貨物船の事故だ。生態系への影響はもちろんだが、自分たちの収入も激減しており、生きていけるか不安だ」と長期的な影響を心配する。
朝日新聞社

https://www.asahi.com/articles/ASN896GZRN89ULFA001.html?oai=ASN8D6V72N8DUHBI014&ref=yahoo
モーリシャス座礁、重油1千トン超流出 商船三井が謝罪
会員記事
高橋尚之、ヨハネスブルク=石原孝
2020年8月9日 19時44分
 インド洋の島国モーリシャスの沖合で大型貨物船が座礁して重油が流出した事故で、船を運航していた商船三井は9日、東京都内で会見し、流出した重油は1千トン以上だったと明らかにした。現地の業者などに依頼して回収を進めているが、いつ終わるか見通しはたっていないという。
 座礁したのは長鋪(ながしき)汽船(岡山県)が所有する「WAKASHIO」(全長約300メートル)。燃料用の重油タンク三つのうち、座礁時に1180トンの重油が入っていたタンクが破損した。これまでにタンク内から約50トンしか回収できておらず、ほとんどが流れ出たとみられるという。ほかのタンクに破損はなく、残った燃料をタンカーで運び出しているという。座礁の原因は調査中だが、高波や強風で島の浅瀬に近づきすぎてしまった可能性があるとしている。
 周辺海域に貴重な野鳥の生息地があるといい、重油が広がらないようオイルフェンスを設けるなどしている。商船三井の小野晃彦副社長は会見で「多大な迷惑をかけて深くおわびします」と謝罪した上で、「環境に大きな影響を及ぼす。深刻にとらえている」と述べた。近く対策チームを現地に派遣するという。
 1千トンの重油流出は、199…


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板