したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【個】『烏兎ヶ池神社』【場】

21 鳥舟 学文『ヴィルドジャルタ』 :2019/02/04(月) 01:37:34
>>20(須磨)

「まあ『二宮君』と同じ空気が吸えるなら悪くないけどさ、
 よくわかんない『お笑いタレント』に弄られそうな気配がするから、ねえ」

それ以上語る事はないが、そこそこ『ミーハー』らしい。

「今時は全部抜いちゃえば、全部分かるからねえ。
 そこをあえて抜かないのも、ひとつの『信仰』なんだろうね・・・」

あとで拾わなくっちゃなあ、と思いながら揺蕩うボトルを目で追う。
その言葉にも、もちろん心にもないわけではないが……気は薄い。

「ま、池の水は抜かせてあげないけど……
 『心願成就』の祈祷もうちはやってるからさ。
 もし『ジャニーズ』に入ったりとか、
 『イケメンYoutuber』になったりとかするなら、
 いつでも『お参り』しにくるのを待ってるよ」

芸能に特化した神さまを祀ってはいないが、
夢をかなえる背を押すのは、神社の『主流』だ。

「……ズル?」

「?? まあ、彼らも『小四』相手には、
 ちょっとばかり油断しちゃうだろうしね」

言葉の意味はいまいち察しかねた。
鳥舟学文は『それ』の存在を知ってはいても、
経験が薄く、『疑う』にもまだまだ材料が足りない。

それにしてもこの『須磨』少年は、
あの『禍々しい機械』といい、
『格闘家』を打ちのめす自信といい、
なにか奇妙な『確信』がある・・・『鵺的』な美少年だなあ。

                  ――――それくらいが、今の所感だ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板