板情報 | 学問/人文/科学 ]

作用素環の酒場

スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容:

1 : 今日の献立(516) / 2 : 談話室 第5番 ハ短調 作品67(293) / 3 : おしえてえらいひと(272)
4 : ワールドカップ2006談話室(138) / 5 : ジュニア2006(131) / 6 : 神竜におねがい(127) / 7 : 談話室 第4部 ダイヤモンドは砕けない(1000) / 8 : 談話室 III シスの復讐(1000) / 9 : 談話室 II 悪霊の神々(1000) / 10 : 談話室(1000)  (全部で10のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 今日の献立 (Res:516)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1プリプリ博士 :2006/03/10(金) 13:42:36
やあ〜
ここはプレプリを批評する場所らしいぞぉ〜
(ジャー ごぼごぼ…)

507のろうゐるす :2018/08/14(火) 10:06:41
https://arxiv.org/abs/1808.04254
ほう。この意味の分からなさがすごい。昔、UCLAにいたときにアマゾンで
本を買ったら、間違ってlinguisticの専門書が届いてしまい返品不要と言われた
のでずっとオフィスにおいておいたのだが、その本のことを思い出したよ。
そこはかとなく数学っぽい奇妙な理論が展開されておったのう。


508のろうゐるす :2018/09/07(金) 10:25:24
https://arxiv.org/abs/1809.01881
von Neumann環論で\ell_\infty/c_0のsecond dualなんてものを
効果的・本質的に使う機会があろうとは。


509のろうゐるす :2018/10/30(火) 10:40:25
>>508はsecond dualは完全にとは言わないが大体要らなくなった。ほう。

強あちゃ~予想に新機軸。とりあえず読んでみるか(時間と能力があれば)。
https://arxiv.org/abs/1810.12135


510のろうゐるす :2019/01/08(火) 15:29:31
ほう。x2x3予想にはある意味構成可能な反例が存在するかもしれないのか。
https://arxiv.org/abs/1901.01452
貴重な情報だが、こうした実験データをarxivで公表したということは
本人や周りの人たちはこの路線での解決を既に諦めたということかしら。


511名無しさん :2019/01/30(水) 19:55:56
https://arxiv.org/abs/1901.08807v2
あちゃー。


512まことふ :2019/01/31(木) 08:10:39
こういう時に人のせいにして潔く負けを認めないのは見苦しいよね。
そもそもV氏を引用してる部分がうまくいってたとしても実係数のところはダメダメだし。


513まことふ :2019/01/31(木) 10:49:11
内容はどうでもいいけど,著者名の表記(PDFまで行かないと見れないよ)がイケてる。
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0252960214601053


514のろうゐるす :2019/01/31(木) 12:47:34
>>513 片方は俺の知り合いだ。
比慈恵の弟子か孫弟子みたいなもののはず。
漢字で書いても名姓の順なのね。


515まことふ :2019/04/23(火) 00:28:24
>>511
李康子が外された上に迷走は続く。


516のろうゐるす :2019/04/24(水) 09:42:36
ほうほう。著者はチェスのGMなのか。すげえな。


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 談話室 第5番 ハ短調 作品67 (Res:293)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1Invictus :2016/09/05(月) 14:47:58
たたたた~ん。

282名無しさん :2019/03/22(金) 10:38:15
>>280
ストップぶら下がり健康法!

あ~あ,すごい吹雪いてるよ.


283のろうゐるす :2019/03/22(金) 21:21:17
>>281 馬煮蚊さんがbrexitとfake newsについて何か投稿してたけど詳しいことは知らん


284みーしゃ :2019/03/25(月) 13:22:03
板橋ってどこだ?
https://tokyoaleworks.com/


285みーしゃ :2019/04/02(火) 22:50:50
今冬一度も転ばなかった.
こっちに来て初めてだった.
すごくうれしかった.
もう冬は行ってしまった.
さようならさようなら…

…今日こけた.
何気ない雪の上を何気なくいきすぎた.
スニーカーがいけなかった.
ノーヒットノーランまであと一人だったのに伏兵というやつか.
かっとばしてくれるぜ…


286のろうゐるす :2019/04/03(水) 16:12:09
ほう。スニーカーがいけないとなると、何を履くんだ?登山靴か?
それはそうとKOAS講演者募集中だ。どう?


287みーしゃ :2019/04/03(水) 22:38:15
冬用のブーツ.滑りにくくて耐水性と保温性のあるやつ.
今はいろいろなお仕事でバタバタしてるので,来月以降でお願いします.
うちの学生でよければ使ってやってください.


288まことふ :2019/04/10(水) 04:21:15
なんだか共著者たちのためのオンラインTeXコンパイラになってきた気がするぞ ^^;


290みーしゃ :2019/04/17(水) 12:41:00
ストーンのエンジョイバイ売り切れちった~.どうでした~?


291のろうゐるす :2019/04/19(金) 09:16:38
エンジョイアフターだよ。4年近く寝かせただけあって、
落ち着いた風味になってた(ような気がする)。
ブレット臭も心地よかった。


292みーしゃ :2019/04/20(土) 11:12:42
いえエンジョイバイシリーズも例年あるの.本日までの賞味期限でした!
https://www.stonebrewing.com/beer/stone-enjoy-ipa-series/enjoy-042019-ipa

http://beervolta.com/?pid=142247814


名前: E-mail(省略可)
※書き込む際の注意事項はこちら
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 おしえてえらいひと (Res:272)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1ウゴウゴ :2006/03/10(金) 14:13:50
わからないことがあったら、とりあえずきいてみようね♪

262のろうゐるす :2017/08/15(火) 07:23:38
ふむう。コホモロジーは、条件(何とか入射的)を満たすresolutionなら何を
使ってもカノニカルに同型となるはず。つまり、余鎖の空間 C(G^{n+1};M) から
交代余鎖の空間 C_alt(G^{n+1};M) への写像
f \mapsto |Sym(n+1)|^{-1}\sum_{s \in Sym(n+1)} sign(s) (f \circ s)
と包含写像 C_alt(G^{n+1};M) -> C(G^{n+1};M) はどちらも複体の準同型だけど、
C(G^{n+1};M)上の任意の複体の準同型は最初のところが同型ならコホモロジーに
同型を導くはず。C_alt(G^{n+1};M)の方も同様だと思うよ。


263まことふ :2017/08/15(火) 10:44:32
そうか,反対称化子を bar chain complex (Q[G^{n+1}])_{n=0,1,..} に作用させた時の像として得られる
直和因子が自明表現 Q の Q[G] 加群としての射影分解になってる,ってだけのことでしたね。
ありがとうございます。加除群のことを気にしすぎて心が曇っていたようです。


264のろうゐるす :2017/08/15(火) 17:06:20
A:=L^∞[0,1] ⊂ M:=B(L^2[0,1]) に対して次が成り立つと思うんだがどうだろう。
 ∀x∈M, ∀ε>0 に対して∃ p,q∈A 非零射影 s.t. || pxq || < ε || x ||.
ここで「∀ε>0」は「∃0<ε<1」に代えてもよいのであろう。


265のろうゐるす :2017/09/18(月) 02:42:49
>>264 mathoverflowで解決した。役に立たない方だけどね。一人で研究してると、
どうしても煩悩に惑わされて(正しければウヒ!、間違っていたら計画がパー)
本気で痛みが伴う方を追求できないから、冷静な人に聞いてみるのはいいことだ。


266まことふ :2017/10/24(火) 12:13:47
授業の準備をしている途中でテリーマンのブログ記事 (2016.04.22) がこれに含まれてるのに気がついたけど:
http://www.jstor.org/stable/2034534
作用素環版も誰かどこかで使ってましたっけ?


267まことふ :2017/10/24(火) 12:18:21
含まれてるってほどではないか。


268のろうゐるす :2017/10/26(木) 14:18:57
そんな面倒なことをしなくとも、AがC*環で\phiが忠実状態のとき、
線形写像 T: A -> A が || T(x) ||_2 \le K || x || を満たすなら、
一様有界性原理から
|| \phi( aT( . ) ) || \le C || a ||_{L^1(\phi)}
が成り立ち、Tが有界なことが分かるよ。


269のろうゐるす :2017/12/18(月) 16:48:47
Gを可算離散群とし、F(G)をGを基底とする自由群とする。
GはGに左から作用し、従ってF(G)に自己同型で作用し、
さらにC*(F(G))に作用する。今、単位的G-C*環 B と
G-イデアル J とG-ucp写像 T: C*(F(G)) -> B/J が勝手に
与えられたとして、T は B へのG-ucp写像に持ち上がる?
T が*準同型ならよいのであるが。


270のろうゐるす :2018/03/28(水) 12:13:23
もう必要なくなったんだけど、後学のために知っておきたいこと。
d 点集合上の確率測度 μ を有理確率測度 ν で近似することを考える:
|| μ - ν || < ε, ν(i) in (1/q)N for all i
このとき、分母 q = q(d,ε) をなるべく小さく取るとどれくらい?
trivialな評価は、max( d, 1/ε ) ≦ q(d,ε) ≦ d/ε だけど、どっちかというと
左寄りじゃないかと思うんだが、はてさて。


272のろうゐるす :2019/04/01(月) 14:52:33
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/7140/1473054478/277
を一般化すると、 P ⊂ N ⊂ M に対して
・∃T: M -> N such that T|_P = id_P
・P-N 加群として L^2(N) < L^2(M)
が同値になると思うんだけど、どうなんだろうか?


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード