したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

誰かが知ってる妻(私の知らない妻・外伝)

1作者です 竹:2018/07/26(木) 17:31:09
 このサイトで掲載されていた『私の知らない妻』通称「知ら妻」、大傑作だよね。
 当時はリアルタイムで読んでいて、更新のたびにその意表を突く展開に、ドキドキしたりビックリしたりで随分楽しませて貰った。
 なんとも想像力を掻き立てる作品で、完結の後もモヤモヤがおさまらなかった。
 どうしてああなったのだろう?
 本当はこうじゃなかったのか?
 いや、ああだったに違いない――。
 こんなに楽しませてくれた作品は初めてだ。

 当時掲示板でも続編を望む声が強かった。
 むろんオレもその一人だ。
 原作者さんが続編を書いてくれそうなニュアンスの書き込みも一時期あったりしたので、淡い期待を持っていた。
 もしその可能性が1%でもあるのならそれを待ったけど、完結から5年以上が経ち、もう続編の可能性はゼロと判断せざるを得なくなった。
 なので及ばずながら自分が書いてみたわけだ。

 明記しておきたいのは、これは外伝であって続編ではないということ。
 正統な続編を書く権利は、原作者さんただ一人にある。
 この外伝は未来に散らばる数多くの『IFの世界』のひとつにすぎない。
 「知ら妻」は何と言ってもあの独特の雰囲気が魅力。
 文体や文章の息遣いみたいなものは似せているつもりだけど、しょせん別人が書く訳だから、おのずと限界はある。
 だけどまあ似せるように努力はした。

 もうこれ以上堕ちた典子の姿を見たくない。
 掲示板でそんな意見があったことも知っている。
 そんな方のために、もう一つの『IFの世界』をご紹介しておこう。
 これも掲載している外伝と同じくらい可能性のある未来だ。

《特殊AV制作会社の悪人たちにきっぱり手を切らせ、あわや家庭崩壊の危機を乗り越えた高田家の夫婦は、それからは以前にも増して絆を深め、やがて子供たちも独立、孫にも恵まれて、ずっとずっと幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし》

 ハッピーエンド。
 だけど、一文で終わってしまう。
 これじゃあ、小説にならないことは分かるよね(笑)

2名無しさん:2018/08/03(金) 21:29:17
当時掲示板盛り上がってたよなw
思い出すと懐かしい。

3作者です 竹:2018/08/04(土) 00:59:08
そうだよねー。
それほど頻繁じゃなかったけど、オレも何回か書き込みさせてもらったよ。
とにかく「知ら妻」の原作者さんが構築する小説世界がすごく緻密で、みんなであれこれ予想したり分析したりするのが楽しかったよねー。
余談だけど、典子は斉藤由貴似という設定で、その清楚な外見の下に淫乱性を秘めている、って感じの描かれ方だった。
当時は斉藤由貴と言えば清純派の代表みたいな女優だったのに、この連載が完結してから、本家の斉藤由貴自身がやらかしちゃったので、余計に典子のやらかし具合にリアリティが出て味わい深いよね(笑)

4名無しさん:2018/08/17(金) 23:57:36
卑猥じゃなくて背徳刊がすごいからね。
あの作者のほかの作品も読んでみたいけど名前もわからん

5作者です 竹:2018/08/18(土) 14:30:43
「知ら妻」は叙述がほのぼのタッチなのに展開がどんどんハードになっていくというギャップが凄かったね!
原作者さんは「知ら妻」以外の作品は書いていらっしゃらないのではないのかなー
少なくともネットとかで公表はされてないと思う
当時から「書きたいけど時間がない」と仰っていたし「もし投稿するならこのサイトでします」とも書き込みされていたので、きっとお忙しいのでしょう

6名無しさん:2018/10/27(土) 19:20:23
「知ら妻」は楽しませてもらいました。終わったと思ったのに外伝をみつけたときは喜び勇んで一気に読み今は続きを楽しみにしています。ただ、私個人の好みなのですが制裁とか仕返しなどしてほしいと思います。今まで読んだ限り主人公の夫は完全にノックアウトでもう反撃する力も気力も残ってない様な気がします。私としては、何とか一矢報いるとか、せめて一太刀でもと望むのですが、今の状況では無理そうですね。まあ、作者様も数ある未来のうちの一つと仰ってましたので…
ただ、主人公の夫さんがあまりに哀れで何とか一矢報わせてあげたくて、つい希望を書き込んでしまいました。
私なりに考えてみたのですが、パターン的には3パターンですかね?
①今のまま夫は絶望し一人沈んでいく
②社長と典子に愛が芽生え、社長は典子に溺れ身を持ち崩す。
③夫の怒り復讐心が全て典子に向い、可愛さ余って憎さ100倍というやつです。典子は率先して夫を裏切り、貶めているようにも見えますし…夫に愛されている。何をしても許してもらえると思っていたが、夫の余りの変わりように初めて罪深さを知る。
なんて感じです。
私としては、③で、最後に安心しきった社長らのペニスを典子が食い千切るなんてのが良いのですが…

他の奥さんの旦那さんたちと同盟を組むなんてのもありますね。
色々と勝手な事を言ってすみませんでした。続きを楽しみにしています。頑張ってください。

7作者:2018/11/05(月) 01:20:58
反響があり嬉しいです
今年4月に時間が出来たので、2週間ほどで簡単に仕上げようと思っていたところ、予想外に時間がかかり参ってしまった
もう途中でやめてしまおうかと思ってたけど、もうしばらく頑張ろうかな
まだ結末も書き上げていないし先行きのことを書いてしまうと興が削がれるのでやめておくとして、ただ②はないかな〜
百戦錬磨の社長は典子ごときに心まで奪われることはないでしょー
基本的に原作者さんが書かれていた骨組みに肉付けして行ってるのが今回の外伝なのです
夫はどうなるんだろうかな〜
応援よろしくー^^

8名無しさん:2018/11/06(火) 23:26:01
私の知らない妻・外伝、次の展開をワクワクしながら読ませてもらっています。
私も、主人公の夫があまりに哀れで何とか一矢報わせてあげたい一人です。
何とかしてあげてください。

9作者:2018/11/10(土) 20:34:51
行く末がどうなるかはともかく、この外伝は謎に満ちた傑作『私の知らない妻』を読めば読むほど興が湧くように心がけてますので、「知ら妻」を一度読み終えた方も原作のほうをまた頭から何度も読み返して頂ければと思います

10名無しさん:2018/11/14(水) 05:48:40
ホテルのロビーでのM字開脚や娘の面前での紫煙シーンが特に好きな場面で、自ら堕ちる事を受け入れた妻の様子を映像で知らされるしかない主人公に感情移入しながら何度も読み返してしまいます。
誰かが知ってる過去の妻の様子も気になりますが、失踪後の変化を想像すると胸が張り裂けそうです。処女地だった耳にはピアス穴が開けられているのか。それとも、もっと酷い刻印が入れられたのか。中洲の風俗店で奉仕術の習得に努めながら、不特定の客を受け入れているのではないか。
想像だけで切なくなります。
これからの外伝の展開が気になって仕方ありません。

11作者:2018/11/16(金) 10:04:36
感想があるとモチベーションが多少上がるので助かります〜
もうすでにこの段階で原作の3倍くらいの長さになっているかなー
こんなに時間が食われるとは……

12名無しさん:2018/11/16(金) 23:35:17
外伝楽しみに読ませて頂いております。本編では謎とされていた、失踪期間の調教、DVDの残りなど、楽しく興奮しながら読ませてもらっています。
個人的には、各所有者の刻印がどうなのか?興味をもって更新お待ちしております。

13長文御免:2018/11/17(土) 10:55:59
竹様へ 初めまして。原作もとても惹きつけられましたが、この外伝もそれに
劣らず夢中にさせられています。夫が寝取られている妻の映像を見るというのは、
「寝取られ」ならではの展開として多くの小説に散見されますが、ふだんの
日常生活の影で寝取られを行い、女への昂進剤のように撮影するというのは、
原作、外伝ともにこの作品の特徴でしょう。この共通性と筆力から、
原作者=竹さんでは?という疑問は消えませんが、
原作者に配慮する姿勢などからみて決定的には思えません。

夫の憔悴度から見て、そろそろ大団円かなという気持ちにもなりますが、
現在状況では収束がとても難しいですね。典子が自分の意志出て行って帰って
こないというだけでは、警察は動きにくいですし。
夫はたぶん典子に再会するところまでは行くかもしれませんが、今度は「帰りたい」とは言わな
いでしょう。それは絶望的です。
しかし貧しい家庭持ちの夫が絶望して、腐るほど金のある変態組織が笑う結末では
小説になりません。そう思いながら読み進めざるを得ないのは作者の思うつぼかもしれませ
ん。

物語の構造は原作者の力量ですが、原作の典子を更なる状況へ堕ちたのは竹様の
力です。わたしは平凡な人妻からここまで堕ちた女を書いた小説を知りません。
「花と蛇」の静子夫人も、「緋の刻」(山文京伝)の人妻も「寝取られ」ですが、
堕ちても「おさるさん」というほどではありません。あの大音のオナラを発した
場面には感動しました。
可能ならば、結末までの間に、「性のお仕事」以外の典子の日常はどうなっているのか、
書いてほしいという気がします。ふだんは全裸か普段着か、寝起きは檻の中か
首輪にチェーンでもつけられるのか、食事や排泄、入浴や化粧はどうしているのか
などが知りたいです。売春婦や実演芸人と違い、典子はかなり壊されているので、
動物に近い扱いかもしれないとも思えたりします。
かりに救出ということがあったとしても、性暴力を受けた精神被害者の入るような
病院で入院、長期療養という形になるでしょう。
願わくばすべての原因を作ったあの営業マンにも鉄槌を食らわせたいものです。

14作者:2018/11/17(土) 16:31:07
それぞれお気に入りの場面を持って頂けているようで、頑張って書いた甲斐がありました^^
ちなみにオレは原作者さんとは全くの別人だよ
前にもちょっと書いたけど、ここの掲示板にチョロチョロ書き込んだりしてた、皆と同じくファンの一人だよ〜
原作のニュアンス、雰囲気をなるべく壊さないようにと、一生懸命似せて書いているので、同一人物と勘違いして貰えるのは努力が実ったようで嬉しい限りだねー

まあ、先行きはともかくとして、とにかく「知ら妻」原作は謎が多すぎる!
この外伝で少しでもそれを解きほぐして行けたらいいかな〜

15名無しさん:2018/11/19(月) 16:30:00
外伝の作者様
本編と同様に続きを楽しみに…なんてレベルでは無く、もう、どっぷりとハマってヤキモキしながら待っています。
また、私事、身勝手な読者の寝言だと思って頂ければ良いのですが、
私としては、堕ち切った典子にはあまり興味は無く、堕ちる過程の典子の心理に興味があります。
今の段階では主人公の夫に勝ち目は全く無く、典子の奪還も不可能の様な気がします。まあ、私のような凡人がいくら考えても作者様の考えには遠く及ばないのは自覚しておりますが、最後はどうなるのでしょう。
何とか主人公の夫に一矢報いてあげさせたいのですが、それも叶いそうも無い雰囲気ですね。
ホントやきもきします。
私の中では一つの結末が出来ているのですが、それは私の妄想として一人で楽しんでいます。
グダグタと言ってしまいましたが、とにかく続きを楽しみにしています。
熱狂的ファンより。

16長文御免:2018/11/19(月) 17:44:25
更新ありがとうございます。
今回ので、ご近所から「変態奥さん」と思われていたのではという理由が
よくわかりました。
典子は、組織に戻る選択をし、奴隷の誓約したのだから命令に従うのは当然、
という気持ちで外を歩いたのだろうと思います。そしていよいよの時は
彼らの車の中に逃げ込めばいい、そうしないとも騒ぎになって揉めたら
彼らも困るはず、くらいのことは考えたのかもしれません。
が、彼らの計画は、ドアをロックし、典子を窓から半身しか入れさせなかった。
そして下半身をあますところなくご近所の人々の目に曝すことだった。
それによって、もう一段階、「わが家」とのつながりを断ち切り、「自分には
帰るところがない」ことを沁みつかせたのでしょう。

夫が見るDVDは、当然ですが時系列的に見たわけではないはずなので、
自宅で睡眠薬を飲ませて訣別した時よりも以前でしょうね。
思えばあのシーンでは自宅なのに人の家に入っているようなよそよそしさ
さえ少し感じられました。典子にとっては、もはや足を踏み入れたくない
地域だったでしょう。
時系列をたどって読み直すのもいいかなと思いました。

ちょっと気になっていることを書きます。
・すべてのDVDを見てしまうと典子の新作が送られない限り、
あとは夫が奪還か離婚するかの行動しかなくなる。
原作でも夫がDVDを見るか奪還に動くかがほとんどだが、
ただひとつ、冒頭では典子の視座で話が進んでいた。
これが営業マンの酒井と二人で酒を飲み、来週もと言われて困った
感じで終わっている。このあと時間を戻して夫の視座に変わって進むが、
典子はいなくなってしまい、売り物のDVDの中でしか語られない。
リアルな典子はどんな生活なのか、もう一度典子の視座に戻して
語らせたい。

・原作で社長は、奪還に来た夫に対し、「・・もちろん環境も今までより豪勢
な生活ができる環境になりますし、苦労はさせるつもりはありません。
これからお金を稼いでそのあとは自分の好きな人生を歩めばいいと
思ってます」と言っている。まるで仕事として出演してもらっているだけで、
終われば高額のギャラで好きにすればいいと言っているように聞こえる。
たしかに組織は儲かっているらしいが、映像の中だけでなく奴隷にされている
典子にはギャラは支払われているのか?そもそも隔離されているような奴隷に
金銭管理ができるのか?社長の言い分が大嘘で、組織がどんなに稼いでも自分には
一文も入ってこないと、始めから典子にはわかっていたのか?夫にしても、
奪還後、「妻の働いた分を払え」と、弁護士を通じて言うべきではなかったか。
売却したものまでは消去できないとすれば、コピーして近所にまかれる恐れが
あるのは当然で、そのためにはやはり警察に相談すべきだった。あの探偵は
それを勧めなかったのか?

・「外伝」を読んでいると、原作の中にある「謎」の解釈を聞かされているようで、
描写力もあって納得させられてしまう。自分にとって最大の謎は、営業マンの酒井が
どうやって典子を落とし、何回かの不倫の後で「組織」に移行させたかである。
ひとつの考えとして、実は酒井は組織の尖兵で、これという年齢の人妻を見つけて
不倫に至り、一定期間楽しんだ後、組織に卸す、つまり「女狩り人」とでもいう
プロの仕事師ではないかとも考えられる。

竹様
これまでへの感想もいろいろ書きましたが、創作の邪魔になることを恐れています。
気になるところがあれば、以後控えますのでご指摘ください。

17名無しさん:2018/11/26(月) 20:03:51
竹さんの恐るべき想像力と文才に参っています。
無駄が無い文章で、こちらの心臓にぐさりとくる内容です。
仕事に手がつかず、毎日頻繁に更新チェックをしています。
続けられるならまだまだ続けてほしいです。
もし、他に発表している作品があれば是非教えてください。

18名無しさん:2018/12/12(水) 00:20:03
外伝素晴らしいです。典子の奴隷化は想像以上でした。
『知らない妻』では謎とされていた不透明だった部分が見事に創作され、感服しております。
今後、彼らの手に落ちた典子と、旦那との再会はあるのでしょうか?
是非とも更新宜しくお願いします。

19名無しさん:2018/12/16(日) 12:06:33
外伝に引き込まれてしまいました。
作者様が外伝で語られることを願いつつ、展開を想像しながらモヤモヤしています。

典子が夫の元に帰ってきて夫婦関係を再構築するのは難しいのではにあでしょうか。
他人だと強弁できる余地のあった自宅付近での露出調教でさえ、地域での生活を困難にさせるには十分なダメージでした。
加えて、Episode3で語られた「起死回生のアイデア」は碌な内容ではないでしょうから、アイデアが実行されることで、ご近所から典子が「変態奥さん」であると確認されいくのでしょう。
失踪期間が長期化する中で、原作で語られたように、奴隷として磨かれ、稼ぎ、子を孕んでいくのではないかと妄想しています。

20名無しさん:2019/02/01(金) 22:17:21
外伝更新有り難うございます。とても楽しみしておりました。
『私の知らない妻』の外伝、いわゆるIF作品との事ですが、本編の熱心な読者であった私には、『誰もが知ってる妻』は、まるで同一作者様のように、全く違和感なく続編のように読ませて頂いております。
謎であった失踪期間の様子が描かれ来ました。
典子が淫乱なのはわかってきました。そして、肉体の快楽だけでは無く、心、即ち、精神的にもAV会社の社長に隷属しているのでしょう。
もう、旦那との復縁など 不可能でしょうね。
高級倶楽部での痴態、淫靡で背徳感溢れる様子、楽しみにしております。
執筆頑張って下さい。

21名無しさん:2019/02/01(金) 22:22:00
訂正
『誰もが知ってる妻』➡️ 『誰かが知ってる妻』
申し訳ありません。

22作者:2019/02/03(日) 09:59:31
いや〜、この小説書くのキツイなー
原作のニュアンスを壊さないように創作するのは思ったよりキツイ
時間も食われるし……
まあ、誰に頼まれたわけでもなく、自分で勝手に始めたことだから、文句も言えないけどね(笑)

『朝の公園シーン』は前の「知ら妻掲示板」でも何人かが、誰か書いてくれ〜、と言っていたので自分なりに書いてみた
あんな感じじゃないかな?

管理人さんもいなくなっちゃったみたいだし、書き手には苛酷な環境になってきた^^;
掲示板に原稿を書いているのはあくまでイレギュラーなので、小説コーナーのほうに転載してほしいんだけどなー

ここから先はよりいっそう推敲しなくちゃならないのでペースは落ちると思うけど、反響があるうちは続ける気でいますー

23名無しさん:2019/02/03(日) 13:21:36
更新ありがとうございます。
前回更新された「ご近所での露出事件」が6月頃で、今回の「高級ラウンジでの調教披露」が8月上〜中旬かと思われます。
会話の様子からは風俗店での「修行(?)」も終わり、いよいよ仕上げになるところのようですが、
彼らには思いがけず、このあと月末に「奪還劇」が起きたわけでした。
ここまで堕ちた典子が今さら戻れるはずがない、と自信を持っていた社長は、
「戻りたい」と言った典子に信じられない思いだったでしょうが、
今回見せた涙でまだ揺れる気持ちがあったことがわかります。
とはいえ、あの言葉は本当に警察沙汰を避けるための典子の「機転」だったのか、気になります。

この作品は、「もう絶対に修復無理」と、「夫も典子も可哀想過ぎ」の読後感がぶつかって、緊迫感を盛り上げていると思います。
医者から「危機」を告げられている夫の神経はまだ大丈夫なのか、4と5の鍵はわかるのか?
Episode10以後の典子はどんな暮らしをしているのか、などもあり、興味は尽きません。

書き続けるのは本当に大変だろうと推察されますが、原作の補完以上の意味を持つ本作を、
なんとか完成まで運んでいただければと願っています。

24名無しさん:2019/02/07(木) 15:28:01
連続の更新感謝です。

まあご主人の気持ちもわかりますが、少し悲観的に過ぎる気がします。
奪還当時の典子の言動は、心身とも組織側にシフトしているようでたしかにおかしいです。
しかし、単純に「脅迫された」とか、「身体が疼いた」などというだけでないでしょう。
そもそも6月にご近所露出騒動があった後、家族旅行の傍ら、混浴風呂奉仕や土産店巡り露出をさせられた。
そしてまもなく失踪し、2ヶ月後に奪還劇。
典子にしてみれば、「こんな私を連れ戻しに来てくれてありがとう」という気になれない。
「連れ戻されて、どんな顔してご近所とつきあえばいいの?」「あの温泉での事も含めて全て告白すべきなの?」
針のムシロの気分でしょう。
奪還のために来た夫を見て、「あなた、・・申し訳ない、本当にすみません・・けれどもう無理。
奴隷にされて嬉しいと思ってないけど、もう帰れないの」というのが本音ではないでしょうか。

彼は、奪還後に、すべてのDVDを典子と一緒に見尽くすべきでした。時系列をたどって。
そしてその結果、いろんな犠牲を覚悟してでも警察に行き、組織を潰滅させるべきだった。
家族の将来のためそれができない場合は、勤務も学校も辞めても転居するしかなかった。
これらをできなかったことが現在の悲惨さを招いた。

万策尽きた感のある現在、この先、話がどうまとまるのか、いまだ想像できません。

25名無しさん:2019/02/15(金) 15:45:36
続きがないんですけど

26名無しさん:2019/02/15(金) 22:07:04
作者竹さん、ありがとうございます。
いつもドキドキしながら読ませて頂いています。
いまだに、竹さん=原作者さんではと思っています。
特に、温泉家族旅行のくだりのドキッとした変態調教の裏側は、原作者さんでないと書けないのではと感じました。

個人的には、このお話の典子=熟女優の谷原希美さんをモデルに思い浮かべています。
他に寝取られ話では、淫乱の闇のかおりは、笹山希さん、Nan-Netで好きだったのお話の母寝取られのお母さんは、矢部寿恵さんとか新藤れいかさん、そして、夏のはなしの雅代は森下美緒さんを想像しています。
個人的な嗜好ですいません。

27名無しさん:2019/02/16(土) 21:52:54
竹様。更新有り難うございます。興味深く拝読させてもらっています。
266話の『鮮明な夢』からの最新話まで、全くそうなんですよね。『知らない妻』での、典子奪回劇での場面における、典子の態度や言い方のモヤモヤ感、ようやくすっきりしました。
感想板での作者様が、確か『作中に出てくるDVDの新しいバージョン、第3部として、、、』ずっと楽しみにして、サイト保存して、良かったと思っています。
『外伝』を読めるのですから。
典子の様子がわかるのが、DVDのみ。そして、二度目失踪前日の『Episode10』が直近だとすると、その後は、、、DVDなのか?ライブなど別の方法なのか、とても楽しみです。

28名無しさん:2019/02/19(火) 08:19:58
竹様 いつも心待ちのして更新をお待ちしております。

『外伝』のプロローグにお書きになられた、再失踪までの平穏な家族
描写にありました、春先の家族旅行(本当に平穏だったのか?!)や
犬を飼おうとして1日で返却したこと、典子が自分で見つけてきた大企業?と
いわれた就職先に裏は無いか、など、これらの背後でまた凌辱プレイ
があったのでは思ってしまいます。

すっかり原作者様や竹様の術数にはまってしまいました。
できれば、こういった裏側をまたDVDで衝撃的に知るといったストーリー
を期待します。

29名無しさん:2019/02/19(火) 12:20:15
外伝楽しみに読ませて頂いています。
それと共に、あらためて本編も読み返しました。

本当に原作者様の構築する小説世界が緻密で、言葉や情景の端々
に何かが隠されているのではと思ってしまいます。
また、それを想像力で実に見事にバックストーリーされている竹様にも
感服します。

本編の流れを見返すと、典子の調教過程の区切りが6月下旬頃だと
すると温泉家族旅行は既に1か月の性奴隷生活が過ぎているのですね。
とても、あのほのぼのとして夫婦、家族の絆を再確認した状況に典子
の動揺の描写が全く無いのは違和感あります。
そこで、外伝では、家族旅行を舞台にした鬼畜の凌辱プレイを展開されま
した。その中で、典子は一連をプレイについて「課題報告」とまで言って
います。もうそこには、妻や母としての迷いは無いですね。
これを踏まえると、最初の奪還劇の典子の真のミッションと演技は竹様の
の解釈で疑いないですね。
すばらしい筆力にどんどん引き込まれていきます。

30名無しさん:2019/02/19(火) 12:36:09
あー、典子の受けてきたすさまじい調教というのを全部知りたい!

31名無しさん:2019/02/19(火) 12:58:59
竹様が外伝に書かれて、まだ回収されていないワードに、プロローグで
典子が再失踪した際のワインと共においていったメッセージ「お祝いに」
があります。

私の想像では、典子に大物スポンサーがつき、奴隷社交界(そんなもの
あるのか!)にデビューが決まったのかと。スポンサーは本編最後の
会長?か。
長髪社長が、典子の近況について「楽しくやっています」と電話でいった
のも、一見華やかな奴隷社交界で生きていることを意味したのではと
想像します。
如何でしょうか。

32名無しさん:2019/02/21(木) 09:34:06
典子が再失踪して2か月。確か、調教にまたまい戻る説得をホテルで
受けていたとき(10月だったと)、1年間のお勤めというようなことを
いわれていました。
その間は、旦那に知られないようすると約束されていました。(結局
翌夏の再失踪で、長髪社長のコンタクトも再開され、旦那は全てを知り
ましたが。)
とすると、このお勤め期間がそろそろ満了して、典子が身の振り方を
決める時期に来ているのではと思います。
ひょっこり典子が家に帰ってきて、「全て終わりました。もうこれで調教
の世界は卒業し、これからは妻として、母として償います。」というよう
な展開があるかもしれません。

いかに人気のあるAV嬢でも、時期を過ぎれば賞味期限もくるかと。
刺激を売りにする内容であるほど、ファンも飽きが来て、会社も利益
が見込めなくなり、次にいくので終了ということも展開として、個人的
には納得感あります。(旦那や家族にすれば、とんでもない話
ですが。)

33名無しさん:2019/02/21(木) 17:06:28
外伝を読み返して、今思うと、旦那がキッチンのゴミにタバコの吸い殻
を見つけたとき、もっと究明すべきでしたね。
間違いなく、連中の狼藉が残した残骸で、そこから典子の再転落の
現実への気付きにつながったのではないかと思います。

それがあったので典子も必要以上のオロオロし、旦那の注意を自分に
引き付けたと解釈しています。
連中や典子の数少ないミスだったと思いますが、それに思いが至らず
残念です。

34作者:2019/02/21(木) 19:42:45
楽しんで頂いているようで、自分の時間をわざわざ削って、苦労して書いた甲斐がありましたー
さて、更新ですが、すこし時間がかかると思います
最初は掲示板で発表する予定でなく、あくまで「小説コーナー」への転載を前提にしてたけど、どうも管理人さんが音信不通になったみたいで、掲示板オンリーでの発表を余儀なくされている
そしてこの掲示板は削除機能がなく、訂正したくなってもその手段がないので、そうとう先まで書き進めて、矛盾がないかどうか検討してからじゃないと投稿できないという事情がある
そんなわけで、だいぶ間が開くと思うけど、気長に待っててね〜

35名無しさん:2019/02/22(金) 13:08:30
竹様お疲れ様です。

前に、『外伝』プロローグの犬を飼おうとして1日で返却したことをとり
あげた者です。私の妄想では、典子への調教のときにこの犬が吠えて
、調教師たちがウルサイと怒りをかったか、牝犬2匹は必要ないと調教
師に嘲笑われる、といった場面がうかんできます。

原作者様や竹様がちりばめたコマのひとつひとつが常に妄想をかりた
てます。

更新されるまで首を長くしてお待ちしています。

36名無しさん:2019/02/24(日) 22:40:25
竹様ありがとうございます。
執筆にかける真摯な姿勢に頭が下がります。

外伝を読ませて頂いてストーリーを通して感じたのですが、典子がかなり長髪社長
側に傾いた態度、行動を常に示しているいるように思います。
もちろん、筆舌尽くしがたい調教により典子の身も心もすっかり、性奴隷として
定着したものと思いますが、どこかのタイミングでそれを明確に示すエピソード
があるのかなと想像します。

特に、旦那による奪還後わずか1ヵ月少々で再度性奴隷に戻った際に、その
禊として鞭打ち刑を典子は受けましたが、その際に制裁人が、組織を抜けようと
した咎や、社長の顔に泥を塗った云々のセリフがあります。あたかも典子が
組織メンバーとして働いていたかのように思われますが、DVD上ではそれを
うかがわせるのは、調教過程での「奴隷契約書」ぐらいで、それも相手方を
ご主人様と称するような抽象的な内容となっています。これはあくまでビデオ
視聴者に向けた興奮をそそる演出上の効果かと思います。あらためて、
別の場面で、典子が、ある組織に加わることを承諾し、契約たる契りを取り
交わしたのではないか、そんな手続きの場面がいつ行われたか。(私の想
像では、家族温泉旅行〜失踪までの間と推測します。)とても気になります。

あれこれこんな風に「知ら妻」を想像力で楽しめるのも、原作者様や竹様の
緻密な脚本の賜物と思います。

ああ、更新が待ち遠しいです。

37名無しさん:2019/02/25(月) 12:56:11
本編の感想スレッドにどなたかが典子の調教過程を日付入りでまとめ
られていましたが、あらためて見ると、

典子の調教終了が、「6月22日(金)?昼、全裸の典子が「奴隷契約書」
朗読、顔、強張らせつつも、躊躇わず 「高田典子」と署名。」となり、
一方、DVDを旦那に送りつけて、旦那が事態を知ることになるのが、
「6月30日(土)夫、妻の留守中にDVD再生。DVD6に妻出現し驚愕。
内容は泣き顔で脱衣、全裸で男の足指嘗め、首輪で犬の真似、尻
のスパンキング。(No11)続いてDVD7(公園での全裸野外露出調
教・ホテルで全裸緊縛立位性交)を再生」という前後関係になっています。

AV会社側としては、既に典子が性奴隷として堕ちきって、旦那バレして
もいい状態にしてから、知らせ始めたことがわかります。
こういった芸の細かさ(原作者様のストーリーの妙)が、このお話の奥を
深くしていると思います。

38名無しさん:2019/02/27(水) 10:56:39
原作者様は、典子を斎藤由貴似の設定に、少し前に典子を熟女AV
女優にたとえている書き込みがありましたが、私は、典子のイメージを
女優の吉田羊さんを想像しています。

CMなどで、働くベテランOLや子供家庭持ちのミセスに設定した映像
をよくみかけますが、とても美しく色っぽい感じがして、個人的にツボ
です。
身長やスタイルも典子のイメージにしっくりくる感じで、もし実写版「私
の知らない妻」が実現したら、主演してもらいたいくらいです。(内容が
ハード過ぎて誰も演じ手はいないでしょうが。)

映画『私の知らない妻』制作実行委員会できないかな〜。

39名無しさん:2019/02/28(木) 08:20:05
アンチ典子派ですが、典子が本編、外伝を通じ、やらかしててきた裏切り?の所業を思い出すまま書きます。。

・旦那の求めを拒否(剃毛がバレるから?)
・仕組まれた温泉調教旅行を提案し家庭の金で変態行為を撮影、特に土産物屋巡り露出は強烈
・息子の3者面談をすっぽかし、校内露出、性交
・自宅での乱交プレイのおもてなしに、家族とっておきシャンパングラスを惜しげもなく使う
・自宅での奪還劇の際の乱闘後、気絶した旦那を介護せず傍観
・家庭の金で髪をセットし、アナル開通儀式に臨む
・家庭のリビングで大量牛乳プレイ
・睡眠薬で爆睡中の旦那におざなりの手コキと、おざなりの後始末
・失踪前の最後の夫婦生活で飲精せず、旦那を寂しがらせる
・再失踪後は旦那に一切連絡無し

ザッとあげるとこれくらいでしょうか。
旦那はそれでも典子に拘り、再出発を望めるのでしょうか。
私なら無理です。

40名無しさん:2019/02/28(木) 13:26:00
あらためて見るとスゲー!
特に家族温泉旅行のくだりは娘を直接巻き添えにしてるのでダメージ極限だな
典子にも鉄槌を!!

41名無しさん:2019/03/11(月) 12:39:00
作者様へ
今まで読んだどの作品よりもハラハラドキドキする、素晴らしい官能小説です。
続きを楽しみにしています。
私としては、さんざん裏切った典子ですが、数年後賞味期限が過ぎ、ファン達や組織から捨てられ、最後は改心し心を改め家族の元に帰り、懺悔の意味も込めて理解ある夫に尽くし幸せに孫達と暮らす。というのが理想です。

42名無しさん:2019/03/19(火) 22:38:11
本編感想スレッドで典子の調教過程に勝手に日付をつけた「典子フアン」です。「外伝」を読んで迫力ある調教描写や思わず成程と感心するストーリーの展開に魅了されています。そこで
典子奪回から一年間の、いわば夫にとって「私の知る妻」の感想を書きます。
 ところで、この「妻物語」を長髪社長と夫の典子争奪戦とするなら、奪回直後の9月一ヶ月が正念場だったと言えます。そしてそれは10月3日、典子が夫に無断で闇の使者に会いに行った
時点で、夫の完敗となります。なぜ負けたのか。それは夫の対応が真逆だったからです。その第1は警察に通報して長髪社長とその一味を一網打尽にしなかったこと。典子が反対しても「
お前がそんなこと言えた義理か」と一蹴すればよいでしょう。第2は家庭崩壊の危機を招いた典子の重大な不倫について説明を求めるどころか、相談すらしなかったこと。淫乱な下着やバ
イブを黙って捨てるのでなく、「それを使ってどんなことをした。俺の前でやってみろ」と責めれば、ドMで被虐体質の典子はかえって悦び、夫を見直したことでしょう。「奪還してし
ばらくはどこか上の空で、魂がぬけたようだった妻。ぎこちなかったり、集中力も途切れていたように思う」。(2章)まるで鬱か薬物の禁断症状みたいですが、夫婦でSM奴隷ごっこをす
れば、1年後、再失踪直前の明るく元気な妻になっていたことでしょう。夫も努力はしました。「連中に負けないくらいの快楽を与えよう」と、「鬼の形相で腰を振っていると、妻は
ワッと手で顔を覆って泣き出した。」(1章)これを夫は妻を一個の人格でなく、連中と同じく快楽の道具と扱ったせいと反省しますが、そうでは無いでしょう。典子は夫のセックスでは全
く感ずることができず、めくるめく快感に忘我の境地をさまよった男達の調教を思い出し、家に連れ戻された身の不運を嘆いて泣いてしまったのだと思います。やがて10月3日、闇の使者に
ホテルロビーのソファーで典子はノーパンのスカートをたくし上げ、濡れ濡れのおまんこをさらし、闇の組織へ復帰の意志を伝えたのでした。

43名無しさん:2019/03/20(水) 18:28:41
 闇世界に戻った典子は表向きは主婦として、しかし裏では闇組織の「おまんこ奴隷」として、異常な日々を送ることになります。そんな典子に
とって再び闇組織に戻ったことは、何としても夫に知られてはいけないことでした。その対策として典子は3つの行為をしました。第1は夫の前
でオナニーをすることでした。「ある日、妻からこんなことを言われた。「ねえ。これからは何でもあなたに打ち明けようと思っている。私とき
どき身体が凄く疼くの。恥ずかしいけど、オナニーしちゃっていいかな?」(1章)典子にとってオナニーは調教の前戯みたいなもので、朝飯前
の行為でも夫には衝撃でした。夫に背を向け布団の中で、身をよじって何回も喜悦の咆哮を響かせ絶頂を極めるそのすざましさに、妻が別人のよ
うにみえ、恐怖すら感じます。ここがこの夫の夫たる所以で、妻がオナニーをしたいと言えば、私なら喜んで妻を裸にして乳房の上下に縄をかけ、
M字開脚縛りにして、「手伝ってやる」と言い、勃起して固くしこった乳首を思い切りつねりあげ、一気に逝かせて本番に入ったでしょう。典子に
しても夫に相手にされず、惨めな思いをすると共に、夫に対して住む世界が違うことを実感したと思います。それにしてもなぜ典子はこんなことを
言ったのでしょうか。それは、私はもう二度とあなたに言えないような隠し事はしません。どうか私を信じてください。ということをアッピール
したのでしょう。その時期は恐らく闇世界への復帰を決意した10月3日の頃と思われます。

44名無しさん:2019/03/21(木) 11:22:48
 「典子フアン」です。第2は年明けしばらくして、小学生向け学習塾

45名無しさん:2019/03/21(木) 12:59:44
 失礼しました。第2は年明けしばらくして、小学生向け学習塾の支援スタッフとして勤めたことです。間もなく学習塾は廃業となり終了するので
すが、経営難の学習塾がパートの見守るだけの支援スタッフなど雇うでしょうか。第3は犬を飼おうとしたことです。典子は12月、自宅で接待要員
として7人の顧客と奴隷プレーの乱交をしますが、その時、調教師の男から、「遠からずお前はこの家を離れ、完全なる奴隷の道を歩み出すことにな
る。」と言われています。(88章)後、1年と家にいない典子に犬など飼えるわけがない。事実、翌日には犬を返しています。実は二つとも心療内科
の女医の助言です。夫は女医から、家に一人置いておくより仕事をしたほうがよいと言われたり、あるいは精神状態を良くするため、ペットを飼うこ
とを薦められたりしていました。(2章)典子は真摯に女医の助言を受け止め、本気でセックス依存症の治療に取り組んでいる姿勢を夫に見せて、安
心させようとしたのでしょう。

46名無しさん:2019/03/21(木) 16:23:51
知ら妻ファンの皆さん、楽しんでいらっしゃいまね。
私も大ファンの一人で、読み返しながらいつもあれこれ想像力をめぐらしています。

さて、知ら妻本編の謎のひとつに、ロックされていて旦那が見れなかったDVDのNO.4、5があります。
私は、本編及び竹様の外伝を読み、その内容と意図について以下のように想像しました。

まず、NO.4、5の内容ですが、ずばり、酒井からAV連中に引き渡された後、まずは画像や動画をネタに脅迫され甚振られるシーン(酒井の今まで撮った画像も画面に出したでしょう)や、その後強制的に関係を持たされるレイプシーンが、入っていたのではないかと思います。

外伝32話で、DVDのNO.1、2の人妻のレイプシーンからその後の服従シーンが入っていますが、それがその女のカタログに続く場面と旦那も推察しています。
このAV会社では、素人の貞淑な人妻が堕ちていくところが売りですので、最初から快楽を求めてやってきた女ではお客も興ざめするでしょうから、そもそもは全く本意ではなく嫌がっているところからシリーズはスタートさせないといけない。従って、こういった脅しのシーンやレイプ場面も必要となるのでないかと。
また、本編NO.25のDVDで、典子がそもそもこういう状況に陥ったきっかけをしやべって、音声は消されていますが、その内容は大凡予想がつきます。前の勤務先で酒井にはめられ肉体関係を持たされ、その後、AVの連中に金で引き渡された。引き渡し後に、くだんの人妻同様に最初はレイプから、その後は徹底した快楽を与えられ籠絡されていったということを告白しているでしょう。

なぜ、DVDのNO.4、5はロックされ、本編NO.25のDVDで音声は消されていたか、それはこのAV連中の犯罪行為の動かぬ証拠を旦那に与えることになるからだと思います。
奪還劇の時、家のリビングで探偵はこう言いました。『冷静になってください。こいつらのやったことは犯罪です。今の話はすべて録音してます。今この現状を見る限り、すぐに警察を呼んでも十分です。外に停めてある車のナンバーも全て記録してます。』そうです、最初から犯罪行為です。
卑劣なAV連中は、常に警察沙汰になることを恐れ、自分たちに都合の悪いシーンは伏せたというのが背景と思います。

竹様、執筆お疲れ様です。
こんなことを考えながら更新を気長にお待ちしていますのでご自愛ください。

47名無しさん:2019/03/21(木) 16:43:03
(書き込み欄が不安定で突然画面が拡大したり縮小したり、その都度一瞬に作りかけの文章が消去されます。あるいは突然送信されて書き込ま
れたりもします。そのため、やむを得ず小間切れの書き込みになりますが悪しからずお願いします。)
 典子フアンです。しかし裏では典子は闇組織の調教に進んで嵌まっていきました。10月3日、ホテルに呼び出された典子はYes回答のノーパンで
赴き、ロビーのソファーでM字開脚して両手で左右から濡れそぼったおまんこを開き、闇の使者を喜ばせます。
 10月中旬、典子は闇組織が組織復帰志願の女に科す禊と称する10日間の鞭打ち拷問調教を受ます。典子は長髪社長に会いたい一心で耐え抜いた
ということですが、(165章)家に戻された9月以降、典子は長髪社長とAV会社の仲間を裏切ってしまったという、いわば「逆贖罪」意識に苦しん
でいたと思います。9月の典子の精神の不安定はそれも一因でしょう。とすれば鞭打ち調教の時、典子は「ご主人様を裏切った典子をもっと罰っし
て。二度と逃げたりしないようもっと強く打って」と心の中で叫び、激烈な痛みの一方、被虐の快感に股間を濡らしていたのではないでしょうか。
(100章〜)
 10月下旬、典子は自宅で男たちからアナル調教の一環として牛乳浣腸の調教を受けます。まだ鞭打ちの傷跡の残る丸裸の体を四つん這いにされ
、水平遠方噴射、まんぐり返しにされての「打ち上げ花火」という天井に届く垂直噴射をさせられます。その後お決まりの調教師のアナル調教に
何回もアクメの淫声をあげる典子。しかしその後、乳首だけを隠す紐ブラに陰毛丸出しの紐パンという淫靡な姿で、典子はマグロの山かけ・オク
ラ醤和え・サザエの壺焼きといった夫にも出したことのない豪華な手料理を男達に振る舞います。その和やかな光景はまるで典子の再婚後の一家
団欒のように夫には見えたのでした。(127章〜)

48名無しさん:2019/03/21(木) 16:50:30
更新まで、閑話をひとつ。

ここを御覧になる皆さんは、いわゆるNTR物のファンかと思います。
NTR物の対象母親ものの名作(主観ですが)に、NAN-NETに投稿された『母寝取られ』があります。

//nan-net.com/etc/bbs/res/8/C-6EY7/

まだ御読みになっていない方は是非ご覧ください。NTR物ファンならきっとお気にめすと思います。
このお話、結末とエピローグがとてもユニークで、不思議な読後感を与えてくれます。

ただ、このお話も謎(というか語られていない肝心部分)がありまして、終了後も「沢木マンション事件の真相」はどうなったのというのがスレ感想でもよく言われました。
作者さんも、それをお書きになるような含みもありましたが、結局世には出なかったと記憶しています。

そこで、本題ですが、この「沢木マンション事件の真相」を脳内補完できるお話を見つけました。
「小説家になろう」というサイトの『母が親友の女になるまで』です。

//novel18.syosetu.com/n3309ff/

このお話、母が美人なのだが肝っ玉母さんタイプでS属性気味、対する年下彼氏が息子の大学の友人で巨根テクニシャンと正にシチュは『母寝取られ』に似ています。そして、この二人がアパートで関係を深めていくのですが、流れは『母寝取られ』を彷彿させられます。
是非ご一読をお勧めします。

こんなNTR物のファンの情報交換でもしながら、竹様の更新を待とうではないですか。

49名無しさん:2019/03/22(金) 15:05:59
  11月中旬の頃、典子は市内の高級料亭の豪華な和室で招待客(招待といっても特別DVD10万円からすれば50万〜100万円は出しているはず)
を前に、「高田典子ケジメの儀」と称する公開肛姦ショーを演じます。司会の調教師の男は次のように口上を述べます。「長年守り通して
きたケツの穴の処女を、大恩あるスペシャルゲストの方々に捧げて復活のケジメにしたいとの、これは典子本人からの強い希望であります。」
スペシャルゲストとは2カ月半前の8月22日、奪還劇の時、自宅にいた長髪社長ら4人組のことです。
 ところで典子はいつアナル処女を長髪社長に捧げたいと言ったのでしょうか。調教師の携帯番号は知らないはずです。とすれば鞭打ち調教
終了直後、息も絶え絶えの状態で、「お仕置き、有り難うございました。ついてはお願いがあります。社長にアナル処女を捧げたいのです。お
伝え願えませんか。」と言ったのではないでしょうか。実は「外伝」によると、奪還劇の時、長髪社長ら4人組は典子のアナル初貫通調教の
最中で、夫の自宅突撃で中断されたままだったのです。典子はそれを申し訳なく思い、もう一度やり直してくださいと願ったのでした。鞭打ち
拷問調教の時、典子はアナルに直径3センチのMサイズのアナルプラグをしていました。しかし10月下旬(推定)の牛乳浣腸調教の時は、直径4
センチのLサイズアナル栓をしています。恐らく鞭打ち調教終了後に願い出た時「それなら、これをしろ」と渡されたのだと思います。春から
夏にかけては、命令でやむなくしていたアナルプラグもローターも、闇の世界復帰後のこの頃は、自ら進んで装着するほどに、奴隷として成長
していた典子でした。

50名無しさん:2019/03/22(金) 21:01:33
  この「高田典子ケジメの儀」と称する公開肛姦ショーは「外伝」の一つのクライマックスだと思います。何しろ闇組織のトップの長髪
社長と、その男にすっかり惚れ込んでしまった人妻典子のアナルセックスの描写だからです。
 このショーは3幕あります。第1幕は調教師による前座で、真っ裸にされた典子が首・両手・両足首に黒い拘束具をつけ、四つん這いで
お尻を客に見せた姿になり、長さ15センチ・太いとこで6センチもあるアナルプラグを外に押し出します。その後、アナルの指責め、アナ
ルバイブ責めで、「お尻いいーっ」とアナルの快感を叫ぶ典子に言葉責めが加えられます。「お前の身体は誰の物だ」「ご主人様たちの物
です」と間髪を入れず答えます。
 第2幕は長髪社長によるアナル初貫通で、典子のアナル処女喪失実演です。先ず、豪華な襖が開き、長髪社長ら4人の男が登場します。
顔には蒔絵模様の柄のついた金・赤・青・白の、鼻から額を隠すマスクを被っています。髪を美しくセットし、手足に拘束具を付けただけ
の真っ裸でおとなしく正座している人妻典子。その後ろに長髪社長が立ちます。 
  「典子、よく戻ってきたな」「はい・・・」「またお会いできて嬉しいです・・・」絞り出すように言った。「典子を・・あなたの色
  に全部染めて下さいっ」思いのたけを吐き出したという風に、大きく息をついている妻。
  「典子、忘れなくしてやる。ケツの穴でイク女にしてやる。夫も子供も忘れ、ケツで悶え啼く女にしてやる。二度と逃げるんじゃない
  ぞ」「はいぃっ」。妻は感極まったか、泣きじゃくっている。(165章)
 そして典子は長髪社長にアナルを貫かれます。激痛の中で、典子は左手の指を長髪社長の左手に絡め、握りしめます。長髪社長も握り返し
ます。それは離ればなれになった恋人を慕うように、夫には見えたのでした。低い四つん這いでお尻だけを高く掲げていた典子は、やがて
快感がせり上ってきて、どうしてよいかわからないという表情を作り、顎を持ち上げ、喉をのけ反らせて、長髪社長の精液をお尻で受け止
めます。人妻典子は希望通り、アナル処女を恋する男に捧げたのでした。
 第3幕は4人組総掛かりによる輪姦で、サンドイッチにイマラチオの3口責めを受け、芋虫のようにのたうち、悶え、間断なく襲い来る
アクメに息も絶え絶えとなります。ここでも主役は長髪社長で、恐るべき強靱な一物で典子のアヌスを責め、あの澄んだ高い声の典子が野獣
のような声を張り上げ、失神してしまいます。しかし、その顔は夢をみているような、やすらかな満ち足りた表情でした。(151〜199章)

51名無しさん:2019/03/23(土) 23:29:35
私は典子はやはり夫の元に帰ると思います。長髪社長に恋愛感情を持ってはいますが、それは少女が恋愛するような一時的にぼせているだけではないでしょうか?もともとは不倫に走る主婦です。社長は数知れず男性と寝た女性を恋愛対象として生涯大切にすると思うでしょうか?典子はホテルかどこかで豪華な食事の時、どのみち離婚は免れないと聞かされ、青ざめ凍りつき、心の底から号泣しています。それは根底には家族を失いたくない気持ちがあるからです。一時的に快楽にのぼせているだけと見ます。あちらを選んだっていつかは年老いて若い女性にはかなわないし、生涯面倒見てくれるわけないですし、娘のウエディングドレスとかみたいでしょうし、家族に逢いたいでしょうし、女一人で生涯を閉じるのは哀れですよね、再婚も40過ぎでは妊娠もなかなか出来ないと思いますし。あちらの世界では再び幸せな家庭は持てないでしょう。それは典子もわかっているはず。
組織がなぜ不敵で強いのか?それは圧倒的な経済力があるからです。つまり一流会社の幹部や大物政治家等が援助しているからです。経済力を失えば簡単に崩壊するでしょう。彼らは警察沙汰やマスコミを極端に恐れます。危なくなれば簡単に資金援助はストップするでしょう。そして切れ者の探偵と偶然再開し、夫は社長の組織を壊滅させてくると思います。その後は典子も制裁は一応受けなければなりません。

52名無しさん:2019/03/27(水) 08:40:16
先にロックのかかったDVDのNO.4、5を書いたものです。
竹様の外伝を読みながら、知ら妻本編の謎をいろいろと想像しています。

最初の失踪前の6月末から7月の初旬のころ、単身赴任先の旦那に典子から電話があり、友人と旅行に行きたいと言いだしました。子供たちの大切な時期に何をと旦那は却下し、それは立ち消えのようになりましたが、あれは何だったのか。

竹様の外伝を読み、以下のように想像しました。
当初は、連中たちとの調教旅行であったことは間違いありませんが、目的は衆人前での露出調教だと思います。既に、屋外露出やご近所露出は行っていますが、それは人に会わない前提での、隠れた露出ばかりでした。しかし、性奴隷としては如何なる時も、初見の人間にも裸体を晒せなければならない。そのために、うってつけなのが混浴温泉です。街中露出はうかつにやると猥褻物陳列で警察に一網打尽になってしまうリスクがありますが、混浴温泉ならそれは大丈夫です。まさしく、誰の前でも恥ずかしげなく裸体を晒せるための、(典子も言っていましたが)「課題」挑戦だったと思います。

最初の提案を旦那に却下された連中は、非道にもそれなら家族旅行に切替ました。そして、当初の目論み通り、典子は見ず知らずの混浴ワニども痴態を晒し、乱交にも及びました。そして、更に家族を同行させたことにより、はからずもあの「土産物屋露出巡り」が敢行されました。この家族を裏切る背徳感は強烈で、旦那も後にこのDVDを見て、典子との再構築はもう無理では?と疑問を抱きました。AV連中ももちろん大いに喜んだことでしょうし、恐らくこのDVDは顧客にも大満足の珠玉作となったことでしょう。

この家族旅行は、典子にとっても衆人露出の免疫と家族との繋がりを吹っ切る転機となったポイントではないかと思います。
家族の絆を再確認したと思い込んでいた旦那が哀れです。

53名無しさん:2019/03/28(木) 00:12:24
 典子フアンです。訂正があります。今までの投稿で(00章)と書いていたのは章ではなく、投稿番号の間違いでした。お詫びしま
すと共に、これからも便宜上、投稿番号を使用させていただきます。
 11月中旬の「高田典子ケジメの儀」と称する公開肛姦ショーで長髪社長は、今後9カ月の典子の生活に言及しています。「お前の新
たなオーナー方は来年8月までおまえが調教をとるか、家庭をとるかテストにかけるそうだ。」(197)つまり「心置きなく調教と家
庭を天秤にかけろという配慮だってな。」(198)しかし、もとよりフアンと称する調教チームは典子本人の意思を尊重するつもりはあ
りません。再び典子に手を伸ばした10月3日の面会で、典子がYES回答をし易くするための策略です。しかも家庭と調教の二重生活をさ
せることにより、欲求不満の募る耐え難い夫婦生活を思い知らせ、自分の幸せはこちらしか無いと闇世界を再認識させることができる。
加えて、たとえそれをあとで後悔することがあっても、自分の意思で決めたことで、悪いのは闇組織でなく自分と思い込ませることが
きます。一石三鳥の巧妙なマインドコントロールです。ただ、テストにかけるというのは本当で、典子はこの後、彼らの調教により「
おまんこ奴隷」にどれだけ成長したか、テストされることになります。その第1回目のテストが12月の自宅における7人の顧客相手の
乱交奴隷プレーでした。
 ところで調教チームはこのテストに向け1カ月間、典子に「テスト勉強」をさせています。乱交セックスの最中に客の言葉責めに答
えて典子は「家事はちゃんとやってましたけど、最近は... はひぃ」(「サボってるのか?」の問いに)「一日中ローターを入れられ
たり、クリキャップを付けられたりで-」と言っています。家事が手につかないほど我慢の限度を超した、おまんこ2カ所責めをされ
ていました。無論それだけでなく、夫のいない平日は連日、鞭打ち拷問調教をされた闇組織の地下?の調教室に呼び出され、客を悦ばす
奴隷としての心得を、厳しいお仕置きを加えながら、特訓されていたに違いありません。しかしその調教は、クリキャップやローター
の24時間装着で、身体の疼きに苦しむ典子にとっても願うところでした。こうして12月の自宅乱交パーティー、性の饗宴を迎えたのです。

54名無しさん:2019/04/01(月) 22:12:24
 典子フアンです。ところで夫が12月の自宅乱交パーティを知るのは、翌年8月末に典子が再失踪した翌日の日曜日のことでした。再
失踪の日、そうとは知らず夫は帰りの遅い妻を待ち侘びていました。不安が募る中長髪社長から携帯に「典子はもう戻りません。別の
世界で暮らすことを決心しました。」と妻が再び闇の世界に戻ったことを知らされます。
 その翌日以降、夫は妻が男達の命令で残置した数多のDVDを、妻の行方を知る唯一の手掛間がかりと考えて、勇を鼓し萎えゑる心に
鞭打って視聴します。10月3日以降の典子の闇世界復帰の有様は、こうして夫の知るところとなるのですが、これはその最初のDVDです。
 そして再生中、揺れたカメラが偶然12月のカレンダーを写し、探し求めていた日付が判明、これが妻奪回後の行為と知り、衝撃の余
り気絶してしまうという罪な代物です。しかもこのDVDのEND間際に、昨年12月妻から貰った2通の感謝のメッセージカードが、実は妻が
調教師の男の命令で書いた「おまんこ」、「本日おまんこしました」の隠し文字入りの自宅乱交プレーの予告と報告書であったことを
知ります。初めて妻から貰った感謝のメッセージカードを喜び、宝物のように大切にし、再構築の心の支えにすらしていた夫には余り
にも残酷な事実でした。夫は狂乱しカードを引き裂き、その人生で初めて天を仰いで慟哭したのでした。 夫にとってこのDVDは長髪社
長一味と妻からのメガトン級の爆弾でした。

55名無しさん:2019/04/03(水) 00:17:11
 典子フアンです。商品版新作3番目を示す「Episorde3」がついた盤面には、閑静な住宅街を歩く女性の後ろ姿が印刷されています
シックなワンピースに包まれたスレンダーボディは気品と若さに溢れ、男ならつい振り返ってしまうほど魅力的でした。妻の典子です。
再生すると「高田典子 Episorde3」のタイトルが現れ、動画がスタートします。まず、丸裸で舌と両乳首を鎖付きの木製洗濯バサミ
で挟み、激しく振動するバイブとゴム製のアナル棒を突っ込んだ浅ましい姿の妻典子が、玄関土間に土下座して客の男達を出迎えます。
そして首輪の紐を皮コートの男に引かれて尻を高く掲げて犬歩き。リビングに行くと男の靴下を口で脱がせ、ペロペロ足指なめ。今度
は初老の醜男の目を色っぽい濡れた目つきで見つめ、長い舌を絡ませて嬉々として延々とディープキス。やがて男達にガラステーブル
に仰向けに寝かされ、上下の口を7人の男に輪姦、何度も何度も絶頂に身を震わせます。順番に15回以上も精飲と中出しを繰り返され、
さらに乳首にローター、クリトリスにバイブ、ボルチモア腹上に電マを加えられ、嬉ションをリビングに虹の如く噴出、男達の嘲笑を
浴びながら全身全霊で性奉仕に邁進する妻典子。そんな典子に言葉責めが加えられます。
 「中で出す瞬間がたまらないです。厭らしい襞襞が絡みついて来ましてね、ヒクヒク痙攣しながら「中に出して下さい」なんて可愛
 らしい声で言うもんですから、もう大放出ですよ」(64)
 「そうそう、綺麗で清楚なイメージなのに、やることはエグイ。何でもありの人妻さんって大人気だったのに、勝手に引退は通りま
 せんよ」(79)
 (恥ずかしい格好を見られたので、近所づきあいもあまり・・・の典子の返事に) 「ところが奥さん、起死回生のアイデアがある
 ようですよ。期待して待っててください」(84)
 この7人の男は春から夏にかけての典子のセックスを熟知し、しかも今後の典子の調教スケジュールまで把握しています。どうやら
彼らも典子のオンリーフアンであり、調教チームとグルのようです。そして再失踪後の典子の生活と人生に深く関わって来るような気
がしてなりません。

56名無しさん:2019/04/05(金) 17:49:45
皆さん、典子は再失踪前7月頃に夏野菜の浅漬けに自宅でチャレンジしています。
これって、本当は何だと思いますか。
竹様、また調教チームのロクでもないイタズラなんでしょうね。
楽しみにしています。

57名無しさん:2019/04/07(日) 07:30:03
外伝の作者さん すごいよなぁー
本編の作品の風体に似せて書くのはなかなかできません
ポチ小屋というサイトがあって
そこにも数点作品が書かれています(興味ある方は探してみてください)
夏のはなしという作品があってそれもなかなかのものなんですが
アナザーストーリーとして作者以外の数人が少し書き足しています
実は自分もそれに影響受けて知ら妻の外伝を書こうと思った時期がありました
特にあの朝の公園部分 でも書けなかった
作品のテイストを損なわずに受け継いで書けるのはかなりの才能です
更新楽しみにしています

58名無しさん:2019/04/08(月) 00:36:25
 典子フアンです。自宅乱交パーティの典子は正に肉便器です。ただ典子の場合、精液便所代りの女のイメージはほとんどありません。
このあとサオ師との第1回戦終了後、興奮してしごきながら観戦していた客達は、典子の顔や身体に射精し、お掃除フェラを要求します。
1本1本器用に嘗めていた典子は、濃い精液が垂れてほとんど塞さがった瞼の隙間から肉棒を認めると、すかさずそちらにも吸いついてゆ
きました。そして顔面にこびりついた精子を指ですくって、せっせっと口に運んでおりました。サオ師も含め男8人を相手にしながら、
決してされるままではなく、受けて立ち、乱交セックスに打ち興じていました。これが「綺麗で清楚にみえはながら、やることはエグイ」
「何でもありの人妻さん」と人気を博した一因かも知れません。
 自宅乱交パーティの締めはサオ師と典子の白黒ショーでした。低い姿勢で丸々したお尻をまだ物欲しそうにくねらせている典子の背後に、
革コートを着ていた男が全裸で立ちます。ピンと臍につく程に反り返った肉棒は30センチ近くあり、茎も太く特に亀頭の巨大さは魁偉、い
わゆるサオ師でした。巨大な肉棒の侵入に、さすがの典子も苦悶の表情で、目を白黒させていました。やがてその猛烈なストロークを受け、
もう、とっくにクタクタの筈なのに、首輪のついた白い喉を仰け反らせ、口から泡を吹き、身体中を朱に染めて、ああーっ、ああーっと快
楽の絶叫を迸しらせます。
 そのさなか調教師の「最後の質問コーナーです。(典子には)誠心誠意答えさせますので」の声に、客達の意地の悪い言葉責めが始まり
ます。「わ、私は妻も母親も失格ですぅ。何もできない駄目な女ですぅー。ああああ、くくく」「いや奥さん みんなに褒められることが
あるでしょ? さあ奥さん!得意なことは?」「はいぃ・・・、おまんこです...。私はおまんこするくらいしか取り柄がありません...。
誰でもいいから チンボをおまんこに突っ込んでください...。あふんっ、あはっ、はがっっ! ひぃぃーいい!」ついに言わせたとガッツ
ポーズをとる客。しかし、この言葉の裏には、私はもはやセックス無しでは生きられない。こうなった以上、夫も子どもも家庭も捨てて、
娼婦として生きていくしか他に道はない、という悲しい諦観と覚悟があったのではないでしょうか。

59名無しさん:2019/04/08(月) 05:51:48
 典子フアンです。サオ師の容赦のない強烈なストロークが始まりました。「ああっ、いいっ! してっ! してっ! してっ!
もっと! もっとおまんこしてっ! ああっ いくっ! おまんこ、いくっ! ああ、またぁっ! もっと奥までっ! チンボで
かき混ぜてっ! 何もかも忘れさせてっ! ああっ! いいっ! いくっ! おまんこ、いくっ! あああ、いくいく もうっ!
またいっちゃうのぉ! いくいく! おまんこ いくっ! おまんこ、いくぅぅぅぅー、ぅぅ!!」(86)
 典子は次から次へと襲い来る快感の波に翻弄され、大小数十回のアクメを極めたところで、サオ師は腰の動きを止めました。典
子はまだ出していないサオ師の剛直をお尻に入れたままの卑猥な姿で、しかし目はうっとりと、満ち足りた幸せそうな表情で息を
ついていました。この快感が味わえるのなら、夫も子どもも家庭も全部捨てても構わないと言っているように見え、夫は恐怖する
のでした。
 そんな菩薩のように穏やかな妻典子の顔を、調教師の男が素足で踏みつけます。耳が潰れ端正な典子の顔が歪みます。「啼き声
をアンアン言っているだけではだめだ。イクということをハッキリ伝えろ。それで見ている人も喜んでくれる。さっきのラストの
喘ぎはなかなか良かったぞ」 テストは合格しました。(88)
 「で、お前は何だったか?」「教えただろ?」「あうあぁっ!お、おまんこ奴隷です...」「そうだな。そいつは何をするんだ?」
妻典子は憑かれたように必死で唱えていきます。「はい..、おまんこ奴隷は命じられれば、どこでもおまんこを露出します」「命じ
られれば誰とでもおまんこいたします」「命じられれば何回でもおまんこいたします」「うむ、お前はその言葉を使うのを嫌がって
いたらしいが、これから一番身近になる言葉だぞ。いつでもどこでも、おまんこ、おまんこと唱えなければいかん。わかっているな
?」返答も待たず、反動をつけて典子の顔を踏み潰す調教師、ギャッと悲鳴が聞こえました。(88)
 夫はおまんこ奴隷という言葉の奇異に胸を衝かれます。しかし典子にとっては11月中旬の「高田典子ケジメの儀」で長髪社長より
深く心に刻印された言葉でした。「お前はおまんこで生きていけ。お前はおまんこ奴隷なんだ。今もそうだし、前からそうだ」(199)
長髪社長はこうも言っていました。「俺はまたしばらく会えないから、今の調教チームによく言っておく。おまんこ大好きな女に仕
上げてくれってな。おまんこを口にするだけで濡れるように躾けてくれって頼んでおいてやる!」(192)

60名無しさん:2019/04/08(月) 08:42:07
 典子フアンです。「鉄は熱いうちに打て」というのが闇組織の女を著教する

61名無しさん:2019/04/12(金) 06:10:01
 典子フアンです。誤作動で書き込まれてしまいました。失礼しました。「鉄は熱いうちに打て」が闇組織の女を調教する常套手段です。
11月中旬の「ケジメの儀」から自宅乱交パーティまで約1カ月の調教が、まさにそれでした。闇組織の調教部屋に呼び出された典子は、
全裸になると正座し、バッグから首輪を取り出して首に着け、おまんこ奴隷の誓いを高唱、「ご調教よろしくお願いします」と土下座
して挨拶、嬉々として調教をうけたのでょう。勿論、クリキャップ・ローター・アナルプラグは装着、身体はとどめなく疼いていました。
その調教も客の一人が「まあ、ウィスキーの味を覚えたら、いまさら牛乳なんか飲んでいられない、よくわかりますよ奥さん?」(81)と
言っているように、急性アル中毒死の危険のあるウィスキー浣腸も含まれていました。もっとも直腸から摂取されたアルコールは、快楽ホ
ルモンのドーパミンを分泌させ、性欲が昂進して典子を快楽地獄へ堕としいれたことでしょう。恋する長髪社長の期待に応えたい一心の典
子も、進んで調教にのめり込んでいきました。こうしてわずか1カ月で典子は立派なおまんこ奴隷になったのでした。乱交パーティの前日、
夫に書いた「おまんこ」の隠し文字入りの感謝のメッセージは、おまんこ奴隷になったことを夫に知らせよという調教師の命令によるもの
でした。

62名無しさん:2019/04/12(金) 07:51:37
 (No61続き)そしてこの日、7人の客との自宅乱交パーティはおまんこ奴隷典子のお披露目の会でもあったのです。おまんこ奴隷第1条
の「どこでもおまんこを露出します」は典子が全裸で玄関土間に土下座した時、玄関ドアは全開で道路から丸見えでした。第2条「誰とで
もおまんこいたします」は初老の頬の垂れ下がった醜男の目をゾクッとするような濡れた色っぽい目つきで見つめ、長い舌を絡ませて嬉し
そうにディープキス、さらに男の腔内から頬までペロペロ嘗めていました。第3条の「何回でもおまんこいたします」は、この日は恐らく
朝の9時過ぎから、子どもの帰宅時間を考えると、午後3時頃まで約6時間、サオ師も入れると8人の男と延々とセックスしました。
 サオ師がストロークを再開しました。「いいーおまんこ最高ぉー! もっと突いてぇー! でっかいッチンボで突いてぇー!」。典子は身も世
もない風情で悶えまくっています。男に頭を踏みつけられ、バックで30センチもある肉棒で突きまくられる。正に絵に描いたようなおまんこ
奴隷です。でも典子は悦んでいたと思います。被虐性欲の強い典子の身体は男に踏みつけられた痛さは即快感に変わり、迸り出た愛液はサオ
師の肉棒を伝って、男の子種袋を淫汁まみれにしたことでしょう。
 サオ師がついにラストスパートをかけました。典子の嬌声がリビングに響きます。「ああっ、もう下さい! 中に下さいっ! 典子の中に下さ
い! いやらしい典子のおまんこに、ザーメンをいっぱい下さいっ! ああ、当たるぅ! 奥に当るぅ! だめっ! チンボすごいっ! チンボす
ごいっ! ああああーっ! おまんこ大好き! おまんこ大好きっ! おまんこ大好きなのぉーっっ!!」(93)
 この瞬間、長髪社長の「おまんこ大好きな女に仕上げ」るという調教目的が見事に達成されたことを、典子自ら快感の絶叫で証明したので
した。FANEA(旧DMM)の中嶋興業のAV作品に「調教志願の人妻、奈落の肉奴隷」があります。典子の場合「奈落のおまんこ奴隷」ですが、た
だ奈落の底が、典子の場合地獄ではなく天国であるらしいことが、夫はもとよりハッピーエンドを願う読者にとっても悩ましいところです。

63名無しさん:2019/04/15(月) 04:41:10
 典子フアンです。ところで闇組織の言う「おまんこ奴隷」とはいかなる女性をいうのでしょうか。長髪社長は最初の失踪中、
夫に「はじめまして、典子の所有者です」で始まるメッセージを送りますが、その中で「複数いる所有物の一人として、私のた
めに生きてもらうことにしました。典子自身もそれを望んでおり、これからの人生をこちらにささげることを喜んでおります」
「今後1年、(中略)所有主の利害関係者への接待要員として、自身の意思を捨て完全なる奴隷としての生き方を学ぶこと」
(本編26章)と今後の闇世界における典子の人生を明示しています。さらに今回、自宅乱交パーティで調教師の男は典子の顔を
踏み潰しながら「そうだ、詰まらない世間体や人生観は捨てろ。お前はおまんこ奴隷になるのだ」とクールに呟いています。世
間体を捨てるとは自分の立場やプライドを捨て、世間から白い目で見られたり、後ろ指をさされたりすることを甘受することで
しょう。人生観を捨てるとは娘のウェディングドレス姿を見たり、孫達に囲まれた一家団欒の幸せな老後を捨て、弔ってくれる
者もいない死を待つだけの孤独な老後を覚悟することでしょう。一体そんな女性とは何でしょうか。考えられることは売春婦、
娼婦です。おまんこ奴隷とは娼婦であり、しかもご主人様の命令でその客のどんな要求も拒否することなく、喜んで性奉仕する
特別娼婦なのです。それが「自分の意思を捨て(た)完全なる奴隷」であり、つまりおまんこ奴隷なのです。

64名無しさん:2019/04/15(月) 06:45:20
 (No.63続き)典子の場合、4月から3カ月にわたる奴隷調教の後、6月22日の奴隷契約書署名で、ご主人様である長髪社長の奴隷に
なったことを誓約しますが、それ以降すでに客とセックスしており、自分が娼婦をしていることは分かっていたと思います。しかしそ
れは典子にとって決して嫌なことでなく、むしろ娼婦に堕ちたことは密かな悦びであり、興奮を覚えたのではないでしょうか。堕落して
傷ついた自分に酔う、自ら悲劇のヒロインに仕上げ、そんな自分に自己陶酔する、女性特有の堕落願望です。思い出されるのは平成9年
(1997)3月、東京渋谷道玄坂付近のラブホテル街でおきた東電OL殺人事件です。被害者の女性は慶応大学を優秀な成績で卒業し、当時数
少ない女性研究職で年収1000万、英文で経済論文を書くキャリアーウーマンでした。イタリア美女のような彫りの深い顔の美人で39歳。
そんな彼女が夜の街に立ち、5年間にわたり、「セックスしませんか」と男達に声を掛け、一日4人の客をとることを日課とし、最終電
車で帰宅していました。運悪く客の男に殺され、マスコミも世間も犯人より殺された女性の表と裏の余りにかけはなれた二重生活に驚い
たのでした。何が彼女を夜の女にしたのでしょうか。ただ一つ、堕落願望の性癖を秘めていたとしか考えられません。そして典子にも同
じ臭いを感じます。ただ私は性に淡泊で、セックスを軽蔑する女性よりも、女性としての魅力に溢れ様々な才能を持ちながら、性欲の海
に溺れる、典子のような女性が大好きです。

65名無しさん:2019/04/17(水) 00:02:50
 典子フアンです。夫は自宅乱交パーティにおける妻の、余りにはばかりのない淫乱ぶりに、「去年(この年の春〜夏)のDVDでは変態
的行為をしつつも、まだ秘め事を自覚している静謐さがあった」(91)のに、その違いに妻を別人のように感じて驚愕しています。これ
は闇組織の調教方針が変わったからです。春から夏にかけては、素人の人妻の調教がテーマでした。内に淫乱で好色な"素質"を秘めなが
ら、清楚で気品ある美しい人妻を調教して、その隠くされた本性をえぐり出す、そのプロセスが売りでした。しかし公開肛姦ショーの「
ケジメの儀」以降は、玄人(プロ)の女に仕上げる調教がテーマとなります。こうして典子は最初は「何もできないただの奥さん」から
「何でもありの人妻」と成長し、そして今度は「何でもできる玄人の女」に、「女として育て」られていくのでした。これはまた「ケジ
メの儀」で典子が長髪社長に「あなたの色に染めて下さい」と願った、当然の帰結でもありました。
 「ケジメの儀」以降1カ月の、玄人の女に育てる調教がどのような内容であったか、今のところウィスキー浣腸と「イク時はアンアン啼
いているだけでなく、自分の状況を言葉で説明しろ」という躾けぐらいしか分かりません。しかしセックス稼業の玄人の女となれば、客を
喜ばすことが仕事ですから、花電車とよばれる女性器を使ったパフォーマンスは当然仕込まれるでしょう。膣を使った生け花・習字・産卵
・バナナ切り・吹き矢・タバコ・ラッパや、クリトリスに結んだ糸につける鈴鳴らし・台車引きなどの、いわゆる「おまんこ芸」もお仕置
き調教を受けながら、習得していくのでしょう。クリキャップによるクリトリスの肥大化は、この時大いに役立つことでしょう。

66名無しさん:2019/04/17(水) 06:34:45
 (65続き)ところで自宅乱交パーティで、典子がサオ師の責を受けている時、調教師は情け容赦なく典子の顔を踏みつけ、こんなこと
を言っています。「奴隷になる意気込みは前回見せてもらった。もう家族も家庭も未練はない筈だ。遠からずお前はこの家を離れ、完全
なる奴隷への道を歩みだすことになる。そのときは、お前の人妻という肩書は外れる。人妻というバリューが剥げ落ちても、お客様に喜
んで頂ける女にならなくてはいけない。わかるな」(88)
 調教師のいう「前回」がこの乱交パーティ直前の調教をさすとすれば、「奴隷になる意気込み」とは何のことでしょうか。私はウィス
キー浣腸のことだと思います。ウィスキー浣腸は急性アルコール中毒死の危険のある命懸けの行為です。調教チームは事前にその危険性
を、むしろ誇張して教え、失敗すれば死ぬかも知れない、我々に命を預けるか諾否の回答を求めた。つまり闇組織をとるか、家族・家庭
をとるか二者択一の選択を要求した。最初の、極めて重大にして深刻なテストを典子に課したのでした。典子は家庭を捨て、長髪社長の
率いる闇組織を選択しました。「奴隷になる意気込み」とはこのことをさしているのだと思います。その道に練達している調教チームは
万が一にも致死量を超えないよう、ウイスキーを十分希釈して慎重に尻に注入、典子は無事に放出しました。かえってアルコール摂取に
より性欲が昂進した直後のアナルセックスは、すざましいイカセ地獄に典子を陥れ、際限なく襲い来る悶絶アクメに遂に失神、典子は家
族も家庭も、何もかも忘れ、しばし愉楽の海に漂ったのでした。

67名無しさん:2019/04/21(日) 12:17:50
 典子フアンです。乱交パーティで調教師が典子の顔を踏みつけながら、「奴隷になる意気込みは前回見せてもらった。もう家族も家
庭も未練はない筈だ」と冷たく言い放ちました。しかし典子の心の内はどうだったでしょうか。この直前の客達の言葉責めの中で、
  「あの情けない亭主ね。間抜け面をビデオで 見ましたよ」「典子が誰のものか、未だちっともわかってないんですから、哀れで
  すな」それまで淡々とプレイに興じているように見えた妻が、初めて辛そうに顔を俯せた。何とか続けていた口の動きも止まって
  しまう。(79)
 この時、典子は前夜、調教師の命令で書いた、家庭を捨ておまんこ奴隷として生きていくことを夫に告げた「おまんこ」の隠し文字
入りの感謝のメッセージのことが甦ったのでしょう。夫は妻からの初めての感謝の言葉に感激し、宝物のように大切にケースの中にし
まい込んだのでした。
 夫を嘲笑されて、思わず見せた辛そうな表情を調教師が見逃すはずはありません。「もう家族も家庭も未練はないはずだ」とは、未だ
夫や子どもに未練を残している典子に対する非難と叱咤でした。最初の失踪中の8月16日頃、高級ホテル最高層の超高級フレンチレスト
ランで、二人だけで会食中の長髪社長より離婚を示唆され、典子は青ざめ凍りつき、やがてさめざめと泣き出します。この時すでに身体
の命ずるまま家庭を捨て闇組織を選んだ典子でしたが、両者の比率は10対0ではなく、せいぜい7対3の割合で、家族・家庭への愛着
は、一段と激しくなった再調教生活の中でも、衰えることはなかったと思います。

68名無しさん:2019/04/21(日) 13:28:21
 (No.67続き)サオ師の猛烈なストロークを受けて「何もかも忘れさせて!」と絶叫した典子でしたが、闇組織の男達に命じられる
まま犯した残酷な罪深い裏りの数々は、片時も忘れることはできなかったでしょう。「ごめんなさい。ごめんなさい」あの一件以来、
妻はすぐに謝るようになった。あとで見てみると、キッチンの隅でしくしく泣いていた」。(58)あの一件とは夫が流しの三角コー
ナーでタバコの吸殻を発見したことをさしますが、妻がすぐに謝ったり、しくしく泣いたのは、タバコのことではなく、その直後に
夫に書いた「おまんこ」、その翌日の「本日おまんこしました」の隠し文字入りの偽りの感謝のメッセージで、夫を残酷に裏切って
しまったことへの痛切な謝罪の一念からでしょう。
 典子は「優しく素直でおとなしく、働き者の器量よし」を絵に描いたような、優しい女性です。まだ家にいたこの頃より、再失踪
して家庭を捨てた1年後の闇世界での生活の方が、家族への思いは逆に強まるのではないでしょうか。男達から解放され平静に戻っ
た時には、良心の呵責に責めさいなまれる生き地獄に陥る可能性があります。その苦しさから逃れるために、また快楽地獄にのめり
込む。正に悪循環・負の連鎖で、蟻地獄のような日々が予想されます。

69名無しさん:2019/04/21(日) 21:42:07
 典子フアンです。こうして「爛れた肉欲の宴」・「狂った性の饗宴」は幕を閉じました。翌年1月の「Episode4」、2月の
「Episode5」は夫がまだ見ていないので内容は分かりません。恐らくこの間、「ケジメの儀」で長髪社長が「夫も子供も忘れ、
ケツで悶え啼く女にしてやる」と言っていたように、典子をアナルセックス狂にして、家族への未練を断ち切ること、典子を様
々なプロの女に挑戦させ、夜の蝶に脱皮させる調教がメインになったと思います。
 次に夫が見たのは3月中旬頃と思われる「Episode6」のDVDです。撮影場所は再び自宅リビングです。今回は撮影者はおらず、
部屋全体を広角で写しています。隠しカメラが設置されていました。そこへ3人の身だしなみの良い中年男性客と典子が登場し
ます。ところが夫は妻の異様な姿に仰天します。赤いノースリーブのドレスは胸元と背中が大きく切れ込み、白い肌がもろに露
出、身体にピッタリとフィットし、シースルーに近い薄地はノーブラの胸と紐パンのラインをくっきりと浮き出していました。
さらに髪はアップし、キャバ嬢風のゆるい巻き髪、青いラメ入りのアイシャドウに黒のアイラインが入り、目はぱっちりと大き
く、形良い鼻筋にはさらにノーズシャドウ、極めつきは真紅のルージュの唇。毒々しい赤い口紅の唇にはタバコを横くわえし、
鼻から紫煙をくゆらせていました。清楚で気品ある美しい妻の顔は、全く別人でした。
 そして何とそこには、高校を卒業して大阪の美容専門学校に進学を控えた娘の真菜がいたのです。母に似て料理上手の娘に食
事を頼んだらしく、お礼を言ってオードブルの皿を受け取ると、客の前に運びます。そこには夫も1回しか使ったことのない秘
蔵の高級グラスが並んでいました。真菜は今まで見たこともない母親の異様な姿に、顔は引きつり、ブルブル震えています。客
の一人が「お母さんの就職の打ち合わせの流れで、つい、お邪魔してしまって」と声をかけます。妻の再失踪1カ月後にこのDVD
を見た夫は、この頃娘が自分の部屋に内鍵が欲しいと言ったことを思い出します。


70名無しさん:2019/04/21(日) 22:29:49
 (No.69続き)ところで、この日は娘の真菜に、ケバい水商売女の姿をした母親典子を見せるのが目的でした。夫は妻が自分が居
なくなった時に備え、あれは碌でもない母親だったと忘れ去ってもらうための布石かも知れないと推測しています。しかし、これは
典子の自発的な意思によるものでなく、調教チームの命令によるものでしょう。その目的は典子の母親としてのプライドを打ち砕き、
さらに世間体を捨てさせ、おまんこ奴隷という名の娼婦として、開き直って堂々と生きていく覚悟をさせるためだったと思います。
 典子はプライドの高い女性です。夫にも10月3日の闇の使者にも、AV女優であることを認めませんでした。自分は映画製作会社の
社員で、社長をリーダーとする社内のAV同好サークルに頼まれて協力しているだけというスタンスです。だから「ケジメの儀」でも
長髪社長を「御主人様」とは呼ばず、「社長」と呼んでいます。また約束違反の時は典子主演のDVDを近隣にばらまくという脅しに
「それだけは止めて下さい」と断固拒絶しています。世間体を強く意識しているからです。母親としてのプライドや世間に対するメ
ンツを打ち砕く。これは調教チームの、今のところ3回目のテストであったといえます。

71名無しさん:2019/04/22(月) 01:05:43
 (No.70の続き)ただし問題点が2つありました。第1は母親っ子の娘真菜を傷つけてしまうということです。典子は客の男達を帰
らせた後、娘に何と取り繕ったのでしょうか。「びっくりさせてご免ね。あのお客さん達はお母さんが以前勤めていた映画会社の人達
でね、俳優のアルバイトを頼まれたの。撮影時間が長引いてしまって、着替えの時間がなくなり、映画の衣装のまま、お客さんを家に
連れてきてしまったの」とでも言い訳したのでしょうか。
 第2は旦那バレのリスクです。母親の異変に驚いた娘が父親に通報すれば、一巻の終りです。現に真菜は携帯をかけようとして断念
しています。典子がとった対策は自分の意志でやっているように堂々と演ずることでした。もし無理矢理やらされているような、受け
身の態度をとれば、娘は心配して父親に助けを求めるでしょう。幸いなことに典子は夜の女の変装に悦びと興奮を感じていました。M女
特有の堕落願望です。ノーブラの薄いドレスの生地は、興奮して屹立した二つの乳首をくっきりと顕わにしていました。娘はそれを凝
視、自分がオナニーをしている時と同様、母親が性的興奮状態にあることを察知します。母親が好きでやっていることなら、父親に告
げ口するようなことはやめよう。母親思いの真菜はそう考えたと思います。それにこれが原因で両親が離婚し、一家崩壊にでもなった
ら大変だ、とっさに真菜はそう判断したのではないでしょうか。賭は成功しました。
 ところで典子はすでに天神・春吉・中州辺りの風俗店で働いており、男達はその店の上客でしょう。勿論長髪社長の顧客でもありま
す。4月下旬から典子が勤務する大企業福岡支社の幹部かもしれません。夜の女のメイクと衣装は、典子が勤め先の風俗店で自身でお
化粧したか、あるいはコスプレ店の協力を得たのかもしれません。

72名無しさん:2019/04/28(日) 09:42:53
 典子フアンです。クリキャップとローターの装着で、思考能力が低下するほど劣情に支配されていたこの頃の典子でしたが、そうし
た状況でも一番心配だったのは娘の真菜のことだったと思います。母親が大好きで、どこでも母親について行きたがり、何でも母親
の真似をしたがった(124)ほど母親っ子の真菜も18歳のJK。可愛くおっとりした、ちょうど博多人形のような顔立ちでしょうか。闇世
界の男達が目をつけぬ筈がありません。現に12月の乱交パーティでも客の一人が「おお、あの娘か。なかなか可愛らしい娘だな、おっ
とりしてて」と言っています。サオ師の責めで半狂乱寸前の典子も、思わず顔を引きつらせます。(83)真菜はすでに7月の「温泉旅行
の真実」で図らずもAVデビューしています。
 政財界の大物の信用第一の長髪社長と違い、「フアン」と称する調教師チームは歯止めがありません。その怖さは典子自身が熟知して
いる筈です。真菜はいつ男達に襲われて処女を奪われ、輪姦され、挙げ句、親子丼にかけられるかも知れません。何しろ「おまんこ奴隷」
の娘なのですから。典子も手伝って隠しカメラを設置した時、娘の部屋はやめて欲しいこと、さらに娘の身の安全を守って欲しいことを
典子は直接長髪社長に、それこそ、もしものことがあれば、自死する覚悟で嘆願したのではないでしょうか。夜の女の一件はその代わり
だったかも知れません。強姦・処女喪失・輪姦・親子丼に比べたら、夜の女の姿で娘の前に立つ方が余程ましです。

73名無しさん:2019/04/28(日) 10:35:54
 (72続き)しかし、真菜は鈍感で能天気の父親と違い、賢い子でした。進路のことで父親が通学できる地元の学校を薦めたにも関わらず、
「家を出ると頑として譲らなかった」(「外伝」2章)父親は「おっとりした真菜も自立していくんだな」などと呑気なことを言っています。
しかし真菜にしてみれば、6月以降母親におきた異変、そして12月乱交パーティの日、学校から帰宅した時の違和感。母親が8人の男と6時
間にわたり、淫乱の限りを尽くしたことは知らぬまでも、リビングに残るザーメン・汗・おしっこなどの余臭。真菜は自宅に何か不気味な恐
怖を感じたのではないでしょうか。ちょうどその頃、志望校を最終的に決める三者懇談があった筈です。

74名無しさん:2019/04/30(火) 15:16:48
 典子フアンです。3月中旬、典子は終戦直後の焼け跡残る夜の街で、進駐軍米兵相手に売春したパンパンのような夜の女となって娘
の前に立ち、真菜を驚愕させます。それから間もなく長男の明弘が姉の卒業した公立高校に合格、家族全員で合格発表を見に行きます。
涙ぐんでいる妻を見て、夫は三者懇談の一件を思い出したのでは、と推測します。昨年6月15日、典子は明弘の三者懇談をすっぽかし、
調教師の命令で息子の中学校内で、露出調教という変態行為をしたのでした。無人の場所とはいえ、おびえながら全裸歩行、股間をぐ
っしょり濡らして、淫らな表情でフェラしバックで性交、中だしされたところを男子中学生に目撃されてしまいます。夫も見たこのDVD
は商品化されており、もしバレたら一家夜逃げとなるところでした。
 ところでこの一件は典子の調教過程の中で、Turning Pointだったと思います。典子は三者懇談に向かう途上、携帯に男からかかった
校内露出調教の命令をいったん拒否、「来るか来ないかはお前が決めろ。自分の状況がわかってるんならな」と言われ、男の待つ車に直
行します。「自分の状況」とはご主人様の性奴隷ということです。(本編23章)これより先の6月1日、固くしこった乳首の周りをくり
抜いた白い水着姿で剃毛されながらイマラチオの上,精飲した時、男から「典子もだんだん俺たちの奴隷としての自覚が出てきたみたい
だな」と言われています。(本編20章)連日連夜の奴隷調教にすっかり嵌まっていた典子は、あっさり母親を捨て、性奴隷としての校内
露出調教を選んだのでした。

75名無しさん:2019/04/30(火) 17:05:25
 (74続き)もしこの時、典子が母親としての責任感を忘れず、毅然として校内露出調教を拒否しておれば、1週間後の6月22日、
自宅で全裸にされて朗読、署名した「1.私典子はこれからの人生をご主人様の性奴隷としてどんなことでも受け入れます」で始ま
る「奴隷契約書」は無ったと思います。そしてその後の展開も変わってきたでしょう。典子は校内露出調教により一気に「Point 
of noreturn」(引き返し不能地点)を通過、顧客の間で「何でもありの人妻」の評判を高めたのでした。
 ところで典子が合格発表の時、涙を流したのは三者懇談の時、母親として毅然と校内露出調教を拒否しなかった後悔の涙でしょう
か。それとも、よくがんばった息子を励ますどころか、一日たりともセックス無しではおれぬ身体に調教され、5カ月後には子供達
を捨て家を去らねばならぬ悲しみからでしょうか。はたまた、母親も家庭も、これまでの人生全てを捨てて、別の世界で男達と性の
悦びを満喫する第二の人生に踏み出す「身勝手なお母さんを許して」というお詫びの涙でしょうか。
 夫はこのあと家族4人で記念写真を撮影、合格のお祝いにステーキをご馳走、ささやかな家庭の幸せをかみしめます。そして春爛
漫の季節、家族4人で旅行します。これが最後の家族旅行になるとは夢にも思わぬ夫は子ども二人の進学を機に、一大イベントにな
ったと大いに満足します。
 4月の終り頃、妻は自ら見つけてきたという有名大企業の福岡支店のパート職に採用されます。面接の日、福岡市街の中心地にあ
る誰でも知っている古い立派な建物から出てきた妻は、喫茶店で待つ夫のもとに戻ってきます。「受かったわ」と報告する妻の顔は
眩しく輝くばかりの美しさでした。
 淫靡な悪夢のような日々を経て、ようやく我が家にも春がきたことを実感する夫でした。

76名無しさん:2019/05/06(月) 18:27:53
 典子フアンです。典子は4月末有名大企業のOLになります。「支店ながら福岡の目抜き通りの一角にある立派な古い建物」とあって支
社でなく支店ですので、都市銀行など金融機関と思われます。
 ところで典子は夫に「とてもいい求人がある」と告げますが、どうして見つけてきたのでしょうか。昨年12月の自宅乱交パーティの時
、サオ師に責められながらの客の言葉責めの中で、「近所づきあいとか、ちゃんと出来てるの?」の問いに、「ま、前に変な格好で歩いて
いるのを見られてから、気まずくなってぇ・・・、ハアハア」と答えています。これは昨年6月22日、自宅で「奴隷契約書」を全裸で朗読
・署名後、2階寝室で男と後背位性交し、男から渡された真っ赤な穴あきブラに穴あきショーツで、固く硬直した乳首と陰毛を露出、シー
スルーの白い極薄のワンピースで男と外出したところを、近所に見咎められたことをさします。この時客の一人が「ところで奥さん?、起
死回生のアイデアがあるようですよ、期待して待っててください」と言っています。(84)この「起死回生のアイデア」とは有名大企業に
就職することを指していると思われます。とすれば調教師チームは8月下旬までの典子の調教スケジュールの中で、すでに予定していたこ
とになります。
 そしてその後、3月中旬、典子がパンパンまがいの夜の女姿で3人の男の客と帰宅した時、客の一人が驚愕している娘の真菜に「お母さ
んの就職の打ち合わせの流れで、ついお邪魔してしまって」と声をかけます。典子が有名大企業就職を知ったのは恐らくこの時でしょう。

77名無しさん:2019/05/06(月) 22:22:13
 (76続き)ではなぜ調教師チームは大企業就職の世話などしたのでしょうか。無論、恥ずかしい透け透けルック姿を近所に目撃され、
"変態奥さん"と軽蔑されたことの名誉回復のためではないでしょう。強いて言えば、典子が家を出る8月下旬以降、プロの女として売り
出すにあたり、人妻というバリュー(value 価値)に代わる、元有名大企業のOLという新しい肩書をつけるというねらいがあったかも
知れません。それにしても調教師チームにしてみれば、典子が就職すれば昼間は調教が出来なくなって楽しみが半減しますし、招待客か
らの収入もなくなります。計算が合いません。
 そこで、どうしても気になることは本編最終章で登場する大企業会長のことです。滞在する東京のホテルに訪ねてきた長髪社長より、
典子が去ったことを告げられた会長は、長髪社長が退室後直ちにどこかに電話し、「今、中西君が来ましてね、例の女シリーズはもう中
止になったらしくてね、聞いていますか?。どれだけ出資したと思っているんだ、あの男は。(中略)こちらの好きにさせてもらいます
よ」と話しています。
 この電話の相手は誰でしょうか。大企業会長が丁寧語を使っていることから、会社の大株主か大口取引関係者など客筋の人物でしょう。
そして長髪社長を「中西君」と呼び、「こちらの好きにさせてもらう」と了解を求めていることから、長髪社長のAV映像会社の上部組
織のリーダー、多分九州の風俗業界の元締め的存在と考えられます。

78名無しさん:2019/05/07(火) 01:12:46
 (77続き)10月3日、典子を誘ったフアンと称する調教師チームは、この元締めが大企業会長の意を汲んで手配した元締め配下の、女
を調教するプロ集団と考えられます。勿論長髪社長はその道の同志であり、緊密に連絡をとり、協力して典子の再調教プランを作り、
実行したものと思います。何しろこの業界では典子は長髪社長の女なのですから。
 ところでこの大企業会長、本編最終章のラストで「終わりにできるわけないだろう。あの女の裸も、隠している淫乱な部分も何もかも
知っているんだよ、私は」と言っています。典子は奴隷調教完了を意味する6月22日の「奴隷契約書」署名以降、しばしば長髪社長の接
待要員として、この大企業会長の相手をしていたようです。
 典子がパート職とはいえ、自分の会社の社員となれば、会長の職権でホテルでも料亭でも出張の名目で呼び出すことが出来ますし、セ
ックスも自由自在でしょう。
 それにしても「どれだけ出資したと思っているんだ、あの男は」と会長が電話で言った言葉が気になります。特殊DVDが最低10万円とす
れば、長髪社長は典子と寝るときは、顧客から100万円は出資させていたかも知れません。正にドル箱スターです。手放す筈はありません。
 この大企業OL勤務の4月末から8月22日までの約4カ月間、典子は事実上この会長の支配下にあったと思います。好色家であっても大企
業のトップを務める人物です。家族愛を否定し、女の体で男を喜ばせる娼婦に改造する冷酷非情な調教師とは違い、典子は会長より愛人と
して待遇されたと思います。10月以降の約6カ月の厳しい調教生活を鞭とすれば、大企業勤務の4カ月は正に飴。飴と鞭を使い分ける巧妙
な手口です。平凡で退屈で、何よりも性の欲求不満ばかりが募る家庭生活を弊履の如く捨てさせる上で、効果抜群の作戦です。
 しかも典子は有名大企業のOLになったことにより、長髪社長の人脈と金脈に基づく男としての強さに一層惚れ込み、その長髪社長の下で
暮らす第2の人生への安心感と期待を高めたのではないでしょうか。

79名無しさん:2019/05/12(日) 19:12:09
 典子フアンです。夫は妻の失踪1カ月後に「Episode10」を最近のDVDと目星をつけて視聴します。果たして妻の家出1週間前の土曜
日、8月16日と思われる映像でした。深夜、何と自宅寝室に全裸の妻と3人の服を着た若い男がいました。そして妻は下半身裸の男か
ら立ちバックで責められながら、薬で熟睡中の夫の下半身を露出させ、股間にピンク色のオナホールをあてがい、あまり熱心ともいえ
ない手つきで、手こきを施していました。
 「あなた・・・気持ちいい・・・?」。男達の爆笑。「ほら、決意のほどを伝えなきゃ? 一緒にいられるのも、あと少しなんだから」
 「ああっ・・・。あ、あなた・・・、前にも言ったように、こっちを選びます。私には私の人生があります。私の選んだ人生は・・・、
選んだ人生は・・・」「・・・ん? どうした?」「・・・ああっ、わ、私は・・・おまんこ奴隷として生きることにしました・・・。去
年、この世界を知らされて、もう抜けられないの・・・。あなたと、そして子供たちと、妻として母として過ごした、この20年近く、す
ごく楽しかった・・・。でも、これからは、ひとりの女として、おまんこだけを使って生きていきます。もう私の身体はあなたの物じゃ
ないのよ。だから今後は、私の代わりに、このオナホールで満足してください・・・」
 このDVDは典子の、夫に対する永訣のメッセージを収録したものでした。

80名無しさん:2019/05/12(日) 21:45:38
(79続き)ところで、自宅寝室で全裸の典子が、3人の若い男から立ちバックで前や後ろの穴を貫かれながら、熟睡中の夫にはオナホ
ールでしごきつつ、別れを告げる異様な光景を収めた、この「Episode10」には、注目すべき点が3つあります。
 第1は典子の夫への愛着とか未練がほとんど感じられないことです。
 ちょうど1年前、ホテル最高層の高級フレンチレストランで長髪社長と会食中、社長より離婚を示唆された時は、青ざめ凍りつき、
さめざめと涙を流しました。再調教生活に戻った昨年12月、自宅乱交パーティの時、客の男達がら夫を嘲笑された時、辛そうに顔を俯
かせました。また乱交パーティの後、調教師の命令で「本日おまんこしました」の隠し文字入りの偽りの感謝のメッセージカードを夫
に書いたり時は、罪悪感から台所の片隅でしくしく泣いていました。その頃の面影はすっかり影を潜めています。
 たとえば、この夜のことがそうです。男の一人が、「さ、言うんだ、典子。ちゃんと別れの挨拶をしろ。正面切っては、とても言え
ないからって、せめて寝てる旦那にでも挨拶しておきたいって言い出したのはお前だぞ」と言っているように、典子の希望によるもの
でした。(216) 
 実は、夫への別れの挨拶は2回目です。1年前の8月16日、夫の単身赴任先のアパートに着いたDVDの中で、典子は男に跨がり嵌めら
れて結合した陰部を写されながら、男の足元のカメラに向かって、別れの言葉を語っています。(本編25章)このことからもDVD用の撮
影となれば、夫を侮辱し、夫に衝撃を与える内容になることは明白です。

81名無しさん:2019/05/12(日) 22:48:05
 (80続き)実は典子は夫を侮辱することを承知の上で、夫にとってやらずもがなのことを提案したのでした。寝ている夫にこう語り
かけています。「あなた・・・夫婦の寝室で・・・自分は別の人におまんこされて・・・旦那にはオナホールを使う・・・私・・・こ
んな酷いことまで・・・できる女になりました、・・・あっ、あうっ、あくくうっ、むむっ!」(221)
 典子にとって命の次に大切で、三度の飯より大好きなセックスについて、夫のセックスパワーに対する、妻としての思いを示す行為
がDVDに写っています。垂れた夫の陰茎を見た男が「フェラで立たせてやれ」と言ったにもかかわらず、汚れた靴下でも摘まむように、
手で持ち上げ、無表情で手こきを始めます。さすがそれを見た男も「冷たいな典子。もう旦那には興味はないか」と半ばあきれ顔で言
っています。(216)夫に対する冷淡さは最後まで一貫していました。男3人には丁寧なお掃除フェラをした典子でしたが、夫には傍ら
のティシュボックスから1枚引き抜き、無造作に夫の陰茎を拭うだけでした。(222)
 もし典子に去年までの夫への愛情があるなら、ことここに至って家を去るしか無いとなれば、こんなことはせず、夫の妻たる自分に
対する愛と信頼を裏切ってしまったことを、心から詫びる謝罪の置き手紙を残して、夫の出勤中に一人静かに家を去ったことでしょう。

82名無しさん:2019/05/13(月) 20:50:20
 (81続き)ところで、典子がせめて寝ている夫に別れの挨拶をしたいと願い出たのは、いよいよ家を出る運命の月、8月に入ってから
でしょう。この夜、男の一人が「典子、一番に似ているものを選べって言ったのに、これほんとにそうなのか?」と聞いています。(212)
睡眠錠で熟睡中の夫をオナホで嬲りながら、別れの挨拶をするというシチュエーションは男達が考えて、典子にアダルトショップに買いに
行かせたようです。このオナホですが「(夫が)最初引き出しで発見した時には、マジュクの字は薄くなり消えかかっていた。いま映像の
中で、濃くはないが消えかかってはいない」とあります。(208)「典子の代わり」と書かれたマジュクの文字は最初は濃いはずで、1週
間ほど前から使っていたのでしょうか。この夜、典子が「もう・・・私のことなんか忘れて・・・。(下略)」と言った後、男の一人が
「いつもここで泣いちまうんだからな、典子?」と言っています。(219)何回もリハーサルしていたようです。そして8月22日金曜日の、
最後の夫婦生活の前日まで、3Pあるいは4Pをしながらオナホを夫に使っていたのでしょう。この間およそ2週間、結構活用しています。

83名無しさん:2019/05/13(月) 23:34:56
 (82続き)典子がオナホールを買いに行ったアダルトショップは、行きずりの店では無く組織の指定店で、店主は顧客かもしれませ
ん。首輪・穴あきブラ・穴あきショーツ・ローター・アナルプラグ・クリキャップなどもこの店で買ったものでしょう。ただ夫にふさ
わしいオナホを選ぶために、店主や若い店員達にまで彼らの肉棒を膣に入れさせてテストしたというのは、典子の作り話でしょう。男
達も初耳だったようで、そんな命令は出ていなかったようです。とすれば典子もご主人様の所有である自分の身体を勝手に見ず知らず
の店員に許すことは出来ないはずです。そんなことをすれば、股の緩い女となって接待要員としても、高級娼婦としても、典子の値打
ちはガタ落ちになります。この「Episode10」が商品化されたら、この部分はカットになるでしょう。 顧客にしてみれば俺たちには10
万円もするDVDを売りつけて、店の若造にはタダでセックスさせるのか、となります。つまりこのシーンを見るのは夫だけということで
す。典子はこの夜、「(私は)硬くて長い・・・ぶっといチンボのためだったら、家族も裏切るの・・・、典子は・・・、典子は・・・
そういう女なのぉー!」と男達から責められて絶叫しています。(221)「あなたの奥にも届かないちっちゃいチンボじゃ、やる気にもな
らないから、オナホがお似合いでしょう」という、典子の、夫の非力なセックスに対する軽蔑が感じられます。

84名無しさん:2019/05/14(火) 21:32:09
 (83続き)第2の注目点は典子が性奴隷に堕ちた経過を、正直に本音で語っていることです。なお告白ですので、ごく一部ながら女性
視点・典子視点となっています。典子の堕ちた経過を、告白に従って具体的な事例をあげて振り返ってみましょう。
(1)[4月]「色んなことを身体に覚え込まされて・・・最初は嫌にだった・・・。あなたに打ち明けて・・・助けを求めようと思った
 ・・・でもしていることがバレるのが怖かった」時期。
 ア)泣き顔で全裸になり、四つん這いで男の足指なめ。ローター挿入の上、紐付き首輪で犬歩き。ベットの上でスパンキング。お尻が
  真っ赤になり、血がにじむも、床に正座し「ありがとうございました」 (本編10〜11章)
 イ)10月下旬の自宅牛乳浣腸プレーの時、調教師が「お前は春から夏ごろまで、ほとんど毎日(ローターを)入れっぱなしで生活して
  ただろう?」と尋ねると、「はい。そうしろと言われて・・・」と返事。(「外伝」149)
(2)[5月]「(バレるのが)怖くて・・・何もできないうちに・・・変わって行ったの・・・。身体の方がいつの間にか・・・全部受
 け入れるようになっていっ」た時期。 
 ア)<5月中旬>部屋で全裸緊縛(赤紐)。ローター挿入の上、公園で露出調教。やむなく全裸歩行後、フェラし精飲。帰室後全裸緊
  縛姿でフェラし立位性交。この時「無理やりはやめて!」と叫ぶ。夫は妻が同意していることに驚くも、調教になじめず抵抗示す。
  (本編11〜15章)
 イ)<5月25日(金)>典子、夜10時過ぎ帰宅。すぐ入浴、夕食食べず就寝。夫「あんなに疲れている典子を見るのは初めてだった」(本
  編5章)翌日夜、典子、夫に「ねぇ、私仕事変わろうかな」とAV映像会社への”運命の”転職を告げる。既に25日(金)には転職済み
  で朝から夜まで12時間近く奴隷調教を受けていたと思われる。そしてこれ以降、連日、朝から夜まで10時間以上の調教が”勤務”にな
  ったと思われる。(本編5章)

85名無しさん:2019/05/15(水) 02:09:39
(84続き)(3)[6月]「そのうちに私の方が・・・それを忘れられなくなってしまった・・・厭らしい責めを求めるようにまでなった」
時期。
 ア)<6月1日(金)>昼、典子、屹立した乳首切り抜きの白い体操服で剃毛されながら、再度のイマラチオを素直に受容、喉奥に精飲。
 男から「典子、だんだん俺たちの奴隷としての自覚が出てきたみたいだな」。この後、後背位性交、快感に絶叫。「旦那の飯作るな」の
 命令に「はい・・・何でもします・・・」(本編20〜21章)
  夜、帰宅した夫の入浴中に門外の車中で男にフェラチオと精飲。翌朝までローター挿入。男の指示で夫に車の給油頼むも、給油口に典
 子の全裸M字開脚写真が入れてあったことを告げられ固まる。(本編22章)
 <6月2日(日)>朝6時過ぎ、男に寄り添うように歩き公園で露出調教。円柱形水飲み場の噴水口銀管をディルドー代わりにディープス
 ロートのフェラチオ。その後、男の命令で全裸になり水飲み場に登り、パイパン丸出しの秘部に円筒形の蛇口を挿入、騎乗位でピストン
 やグラインドまでするも逝く寸前5分の時間切れ。この後、巨木に両手をついた典子に後背位性交、絶頂を極め硬直した身体に中出し。
(「外伝」240〜247)
 <6月8日(金)>昼、自宅台所で全裸になり「1.私典子はこれからの人生をご主人様の性奴隷としてどんなことでも受け入れます」で
 始まる「奴隷契約書」を朗読、「高田典子」と署名。2階寝室に駆け上り、男とフェラチオ・後背位性交。真っ赤な穴あきブラ・穴あき
 ショーツに白いシースルーの極薄ワンピースに着替え男と外出する。(本編16) しかし近所の老人や女子高生などに目撃、叫び声に野
 次馬が集まり、ワンボックスカーに逃げ込もうとするが、ドアがロックされ窓からしか入れず、赤い穴あきショーツの下半身が丸見えに
 なり、格好の見世物になった。しかも「ねえ、高田の奥さんだった?」と特定される有様になってしまう。(「外伝」248〜252)
 [お詫び]「奴隷契約書」の朗読・署名は以前投稿したNO75などで、6月22日としていましたが、この度本編を再読しましたところ、6月
 22日(金)は夫がマイカーの車中で「奴隷契約書」の朗読・署名を収録した内容を含むCD-Rを発見した日になりますので、本編の文章か
 ら6月9日(金)が適切と考えましたので、お詫びして訂正いたします。

86名無しさん:2019/05/15(水) 22:15:22
(85続き)(3)[6月]「そのうちに私の方が・・・それを忘れられなくなってしまった・・・厭らしい責めを求めるようにまでなっ
た」時期。
 ウ)<6月15日(金)>典子、長男明弘の三者懇談をすっぽかし、息子の中学校内で露出調教。この時、典子、調教師の命令いったん
 拒否するも、「来るか来ないかはお前が決めろ。自分の状況が分かってるんならな」と言われ、男の待つ車に直行。「自分の状況」
 とは1週間前の6月8日(金)に署名した「奴隷契約書」で「1.私典子はこれからの人生をご主人様の性奴隷として、どんなこと
 でも受け入れます」と誓約していたことをさす。無人の場所とはいえ、おびえながら校内を全裸歩行、股間をぐっしょり濡らして、
 淫ら顔でフェラし、後背位性交、中出しされたところを中学生に目撃される。(本編7章)
 エ)<6月18日(月)〜6月21日(木)>この週の平日夜、単身赴任先の夫の携帯に、妻の携帯より無言電話。電話に出ると通話先から
 「ガサガサした音」が聞こえる。10時過ぎ、再度妻の携帯に電話。「もう帰るところだけど、(下略)」来週末(6/30〜7/1)友達と
 旅行にいきたいと言う。子供二人が受験勉強中に何をばかな、と却下。(本編7章)
 オ)<6月22日(金)>帰宅するも夫の分だけ夕食無し。立腹しながら外食のため車に乗るも運転席が幅広く、一瞬不倫疑う。この時
 CDケースに10個ほどのDVD-R発見。ただし直ぐには見ず、視聴は1週間後の6月30日。 
 カ)<6月30日(土)>夫、昼前、車で妻を飲み会に送り、その留守中にDVD-Rを視聴。DVD1〜3は他人の女性の水着姿など、DVD4・
 5はキーでロック。そしてDVD6に妻典子が登場し夫驚愕。男の命令で恥ずかしそうに全裸になり、男の足指なめ、紐付き首輪にロー
 ター挿入で犬歩き、ベッドで尻スパンキングに泣き声、叱られ土下座し「有り難うございました」。(本編9〜11章)次に見たDVD7
 は赤紐で全裸緊縛、コート姿で乗車、外出。公園で露出調教。帰室後全裸緊縛で立ちバック性交、中だし。視聴した夫、茫然となり、
 放心。衝撃のあまり、夜11時過ぎ、妻をカラオケ店まで迎えに行くも、何も言えず他人のそら似にして現状逃避。

87名無しさん:2019/05/17(金) 23:07:51
(86続き)(3)[6月の所感] 以上6月の経過をみると、5月と6月では大変な違いがあります。5月中旬の公園露出調教の時は調
教に消極的で、時折、抵抗すらしています。たとえば「裸で公園一周するか」と脅されて、やっとコートを脱いで裸になったり、「ま
た手を縛られたいか」と叱られ、手で胸を隠すことをあきらめています。帰室後の全裸緊縛でベッドに背中を押された時も、「無理や
りはやめて」と嫌がっています。これに対して6月以降は、男達の命令に唯々諾々、嬉々として従い、淫乱なプレーに打ち興じていま
す。この違いの原因はなんでしょうか。5月下旬に何があったのでしょうか。
 思い当たるのは5月25日の金曜日、夫が「あんなに疲れている典子を見るのは初めてだった」というほど、夜10時過ぎに典子が疲れて
帰ってきた時です。この時、男達は2カ月近く経っても容易に堕ちない典子に業を煮やし「奴隷契約書」への署名承諾を要求、拒否する
典子に寸止め調教を強制したのではないでしょうか。典子を全裸M字開脚縛りにして延々と長時間、クリトリス・両乳首を中心にバイブ
で責め、イク寸前で止める拷問調教を実行、苦痛に耐えきれず典子はついに屈服、「奴隷契約書」に署名し、ご主人様の命令は何でもき
く性奴隷になることを約束したのだと思います。この時、最初の命令が長髪社長のAV映像会社への転勤だったかもしれません。No84の感
想投稿で「5月25日{金)には転職済み」と書きまたが、こちらの方が可能性が高い気がします。
 6月1日の夜、男が夫の車の給油口に入れた典子の全裸M字開脚写真は、寸止め調教責めに堕ちた典子が「奴隷契約書」の署名を約束し
た直後の「記念写真」のように思います。お前の恋女房は社長の所有物になった。もうお前のものではないぞ、という嘲笑が込められて
いる気がします。

88名無しさん:2019/05/18(土) 11:19:00
(87続き)(4)[7月]「恥ずかしいことが気持ちよくなって・・・それ無じゃいられない身体になってしまった」時期。
 ア)<7月5日(金)>夫、赴任先のアパートでDVD8のコピーを再生。内容は自宅台所で全裸の典子が「奴隷契約書」を朗読・署
 名、2階寝室で男とフェラし後背位性交し中出し。ついでDVD9のコピーを再生。内容は典子が真っ赤な穴あきブラと穴あきショ
 ーツに シースルーの白い極薄ワンピースで男と外出。(本編16章)これを見た夫は「自分の人生を狂わせるもの」と慨嘆、CD-R
 を粉砕。(本編17章)夫は特に「奴隷契約書」の「2.旦那との結婚契約は続けますが、身体も心もご主人様のものであり、ご主
 人様の意思で今の旦那と暮らしています」とある、「自分を散々コケに」した文面を、ためらいなく読む妻の姿に「胸が苦しくて
 たまらなかった」程の衝撃を受ける。
 イ)<7月10日(火)推定>ホテルで二人の男と騎乗位で上下の口を使って3P。少しでも沢山の快楽をむさぼるようにセックスに没  
 頭、それぞれの男と相次いで絶頂を極め、先ず精飲次いで中出し。その瞬間まるで「2人の時間が止まったかのよう」であった。
 「妻であり、2人の子供の母である典子はそこに」おらず、「男を満足させるための売春婦のような存在」に夫には見えたのだっ
 た。もつとも翌年8月、妻再失踪の翌日、この時より5カ月後の12月中旬の自宅乱交パーティにおける典子の、あまりにもはばか
 りの無い淫乱ぶりに、夫はこの映像を思い出し、「去年のDVDでは変態的行為をしつつも、まだ秘め事を自覚している静謐さがあっ
 た」と妻の堕落ぶりに驚いています。(「外伝91)
  この時、3Pの最中にカメラマンのスタッフらしき男が「奥さん、この間のビデオ見たよ〜。自分の息子の学校であんなことして
 本当にどうしようもない変態になっちゃったね〜。」また顧客らしき男は「奥さん、また来週な、俺にとっては毎週火曜日が楽しみ
 でしかたないんだよ。こんなきれいな奥さんとやれるなんてな」と上機嫌。(本編23章)
  もし、これが2回目とすれば最初は7月3日(火)。3回目なら6月26日(火)。いずれにしても典子はすでにご主人様の接待要
 員として、接客していたことになります。

89名無しさん:2019/05/31(金) 17:07:45
(88続き)(4)[7月]「恥ずかしいことが気持ちよくなって・・・それ無しじゃ、いられない身体になってしまった」時期。
 ウ)<7月13日(金)>典子、駅へ帰宅の夫出迎え。離婚恐れていた夫、普段通りの妻に安堵。妻入浴中に寝室で穴あきブラ・穴あきショー
 ツなどのエロ下着・バイブなど発見。夫、夫婦の営み拒否され不快感抱くも、妻から家族旅行提案され気分回復。(本編17章)
 エ)<7月21日(土)〜7月22(日)>高3の娘真菜と妻の3人で、車で1時間ほどの温泉(別府か)へ家族旅行。夜、外出から帰り、2人だ
 けの時、「あなたと結婚してよかった」と妻がぽつりと一言。「今日の典子の顔は本当に美しく可愛かった。俺の女房になってくれてあり
 がとう、典子」と感激。翌日、サファリーパーク(九州自然動物公園アフリカンサファリか)では「まるで子供のようにはしゃぐ典子、典
 子と友人のように仲の良い真菜」と目を細める。「お互いの時間を共有し、一緒に老いを迎える。人生において一番大切なもの、それは家
 族だと改めて感じた旅行だった。大切な子供たち、大切な妻、俺が守るべきものはそこにある。俺にとっての幸せはそこにある」と家族の
 絆を再確認し、一人高揚する夫。(本編18章)

90名無しさん:2019/05/31(金) 17:44:16
(89続き)しかし、この家族旅行には夫には隠された裏がありました。(「外伝」19〜47)
  典子は女湯ではなく混浴露天風呂へ。女性用脱衣場では豆カメラで裸体を自撮り。黒い毛根がブツブツ芽を吹くパイパンの陰部に
 驚く夫。先夜の妻の拒否に思い当たる。
  5人の男の宿泊客が入浴中の浴場では、肥大し固くしこった乳首の美乳に、好奇の視線が集中。囃されながら、言われるままに白
 く美しい肢体に何回もお湯をかけ入浴。やがて平たい岩の上で、M字開脚を決め、包皮を剥ぎ「赤くビンビンに尖っている肉芽」を開 
 陳、潮吹きオナニーを披露。「イクッ、イク、イクッ!」とあごを天に突き上げ、ガクガクと痙攣。(33)さらに3人の男にフェラ抜
 き。一転、今度は部屋で先程露天風呂で執拗に挿入を迫った、その筋と思われる初老の男とセックス。さっきはあんなに激しく拒否し
 たのに、なぜ今は身体を許すのかと聞かれ、「混浴風呂の課題結果を(メールで)報告したら、命令されました。」 命令ならやるの 
 かの問いに、「はい、奴隷なので」と返事。(41)

91名無しさん:2019/05/31(金) 18:33:15
(90続き)夜の9時半過ぎ、3人で土産物店巡り。仲良し家族3人連れの真ん中の典子が浴衣の裾をたくし上げ、丸出しになった
 美尻には先程、初老の男が書いた「変・態」のマジュック文字。気づいた観光客はギョッとしたり、あきれたり。典子本人は興
 奮で股間をぐっしょり濡らして淫靡な表情。(43〜47)
  ラストは午前3時、客間の玄関で典子が自撮り。はにかんだような真っ赤な顔で「・・・人妻性奴隷の高田典子です。・・・
 本日はありがとうございました。・・・今後ともよろしくお願いします。」と特殊DVDのAV女優としての決意を表明。最後は「変
 ・態」と書かれた美尻を大写ししてEND。
  ところでこの温泉家族旅行は妻の発案ではなく、AV社長の命令によるものでした。夫はそのことを翌年8月23日、妻が再失踪し
 た日の夜、このDVDを見終わった直後、AV社長から典子が家庭を捨てて闇組織に戻ったことを伝える電話の中で知らされます。こ 
 のDVDは「温泉旅行の真実」のタイトルで商品化され、大変なヒット作になったということでした。

92名無しさん:2019/05/31(金) 22:00:48
(91続き)この温泉家族旅行は6月18日(月)〜6月21日(木)の平日の夜、10時過ぎに夫が妻の携帯にかけた電話に、来週末(6/30〜7/1)
 友達と旅行したいとの典子の申し出を夫が却下したことが発端でした。どなたかが感想欄(No.52)で書いておられたように、これは女同
 士の旅行ではなく、男達との調教旅行で、混浴露天風呂で、街頭では違法になる衆人露出調教をするたためだったと思われます。
  ところでこの夜、これより先、典子より夫の携帯に無言電話があり、「ガサゴソ」という音が聞こえてきました。これは何でしょうか。
 実は調教最初のDVDで、泣き顔で全裸になった典子が、男の足指なめやスパンキングをされる映像がありました。この描写の文章の一節に
 「ガサゴソと音が聞こえる。バックから何かを取り出しているようだ。そしてまた四つんばいで待っている妻の方へ向かう。」そして「妻
 は(中略)首に茶色い首輪をはめられ(下略)」(本編10章)とあります。「ガサゴソ」はバッグから首輪を取り出す音でした。
  この夜、 典子はAV社長と一緒だったと思います。もしかしたら奴隷契約書に署名して名実ともご主人様と性奴隷という主従関係になって
 初めての調教だったかも知れません。いわば奴隷初調教記念日にあたり、AV社長は典子に夫へ無言電話をかけさせます。そして全裸で正座す
 る典子にバッグの中の首輪を自ら首につけさせた。さあ、これからお前の妻はご主人様である私の性奴隷として奴隷の印である首輪をしめて、
 悦んで調教を受けようしているぞ、という寝取り勝利通告だったように思います。この時、典子はご主人様であるAV社長から二つの命令を受
 けたのではないでしょうか。一つはご主人様の接待要員として顧客の相手をすること、あと一つは人目を避ける露出調教でなく、混浴露天風
 呂で衆人露出調教をするという初課題に挑戦することです。却下した夫へのしっぺ返しともいうべき温泉家族旅行で、典子はAV社長の命令を 
 見事にやってのけたのでした。AV社長も男達も典子がここまでするとは思っていなかったでしょう。正にお詫びの十倍返しです。

93名無しさん:2019/06/01(土) 00:30:14
(92続き)(5)[7月末〜8月]「刺激が欲しくて・・・セックスやプレイのことが・・・いつだって頭から離れない・・・何を思って
も厭らしい想像と結びつく・・・四六時中、淫らなことを考える女になったの」という時期。
ア)<7月28日(土)>典子の女性同僚赤坂来宅。帰宅中の夫に「奥さんに恋人」と妻の不倫忠告。夫、妻に何も話さず。(本編19章)
  <7月30日(月)>夫の職場に 赤坂より、典子に浮気止めるよう忠告したとの電話。(本編20章)
  マイカー車中のDVDを見ながら妻を詰問しない夫の真意をつかみかねたAV社長らが、典子の先輩性奴隷の赤坂を使って、夫の様子を探
 らせたのでしょう。その報告で、夫は離婚を恐れて何もできない”へたれ”と断定。AV社長らは、この後8月2日典子よりDVD「典子var
 5」送付、8月7日典子失踪、8月16日典子よりお別れの手紙とDVD送付、8月17日AV社長の典子所有通告と一気呵成に勝負に出てきます。
イ)<8月2日(木)>夫赴任先のアパートへ妻より、「典子Var5」(剃毛されつつイマラチオ・校内露出調教・顧客と3Pなど)送付。
  (本編20章)
ウ)<8月7日(火)>夜12時頃、「ごめんなさい。事情は説明するから、とりあえず何かあったわけじゃないから」の電話最後に、典子失
 踪。(本編24章)
エ)<8月8日(水)〜8月15日(水)>典子、中州・春吉の風俗店で「接待のための本格的作法」実習。(「外伝」263)

94名無しさん:2019/06/30(日) 00:08:06
(93続き)オ)<8月16日(木)>失踪9日目の典子より、赴任先の夫のアパートへ別離の手紙とDVD送付。手紙に「ごめんなさい、こっ
 ちを選びます。(中略)私には私の人生があります」。DVDでは男に跨がり、騎乗位で嵌められながら、結合部の陰部を晒し、男の足
 元のビデオカメラに向かい、「今、見ている通り、私はこんな女です。こんなことが大好きで、離れられなくなった女なの」(本編25)
カ)<8月16日(推定)>ホテル最上階の高級フレンチレストランで、AV社長と典子2人で会食。自らしゃがんで首輪をつけ、特大のソー
 セージでイマラチオの真似。社長より今朝、典子所有の通告をしたが、これで離婚になるだろうと言われ、青ざめ固まり、さめざめと 
 泣く。(「外伝」262)
キ)<8月17日(金)>北九州の夫のアパートへAV社長より典子所有宣言の通告。「はじめまして、典子の所有者です。(中略)複数いる所
 有物の一人として、私のために生きてもらうことにしました。典子自身もそれを望んでおり、これからの人生をおちらにささげることを
 喜んでおります。(中略)今後は所有主である私の女ととをして子供もつくり、別の人生を生きてゆくことを決断しました」(本編26章)
ク)<8月17日(金)〜8月26日(日)>夫の奪回されるまでAV社長の命令で中州・春吉の風俗店で接客見習いの名目で売春。(「外伝」150)
 タバコのこの時、覚えたと思われる。
ケ)<8月27日(月)>夫、自宅でAV撮影中の妻典子発見。(本編29章)AV社長より妻奪回成功。(本編33章)

95名無しさん:2019/06/30(日) 01:23:47
(94続き)「刺激が欲しくて・・・セックスやプレイのことが・・・いつだって頭から離れない・・・何を思っても厭らしい想像と結
びつく・・四六時中、淫らなことを考える女になったの」。この状態はセックス依存症そのものですが、「何も知らないただの奥さん」
だった典子をセックス狂いの女に変える上で一番効果があったのは、やはり20日間の失踪中の調教だったと思います。夫も「苛酷な調
教に、さらに拍車がかかり(中略)これまでと数段レベルアップした調教が課せられ」、その一方「家を出たという事実が妻の気持ちを
吹っ切れさせ(中略)妻もそれを受け入れたことだろう」と推測しています。(「外伝」263)
 失踪中の調教は3種類あったと思います。第1は膣にローター、肛門にアナルプラグの装着です。再調教中の牛乳浣腸プレーの時、調
教師が「典子、お前はもう夏にはプラグを入れてたんだってな?(中略)Sサイズから始めて、Mサイズまで行ってたんだってな、社長から
聞いたよ」と言っています。(「外伝」135)前後に挿入された性具によるキツイ刺激は意識が陰部に集中し、「四六時中淫らなことを考
える」、性欲の異常な昂進を助長する上で、大きな効果を発揮したことでしょう。

96名無しさん:2019/06/30(日) 10:02:19
(95続き)第2は中州・春吉の風俗店勤務です。牛乳浣腸プレーの時、調教師が「それでお前、店長どうした?。急にお前が連れ戻され
たんで、困っただろ?」(「外伝」150)と典子に尋ねています。風俗店は20日間の失踪中ほぼフル勤務だったようです。ところで、その
風俗店ですが、8月16日のフレンチレストランの会食でAV社長が「お前も毎日、色んなチンボにまんこ突かれて楽しいだろ?」と言ってい
ます。中州は多分ソープランドでしょう。またこの時社長は居合わせた客に「春吉にも面白いところがありましてね。そっちはまた毛色
が違うんですが」(「外伝」262)とも話しています。こちらはSMクラブだと思います。乱交パーティの時、初老の醜男にした変態的ディ
ープキスはここで習得したような気がします。
 この風俗店のお勤めは典子の被虐願望・堕落願望を刺激して、淫乱マゾの血が騒いだことでしょう。しかしその一方、風俗嬢という名の
売春婦に堕ちてしまった以上、二度と家庭に戻ることは不可能と観念せざるをえなかったことでしょう。そしてこれこそがAV社長が典子を
風俗店に送った一番のねらいだったと思います。

97名無しさん:2019/06/30(日) 11:33:41
(96続き)第3は男たちの変態的SM調教です。牛乳浣腸プレーの時、調教師が「家にも帰らず20日間、AV会社の人たちと一緒にいた
んだ。そりゃ色々されちまうわなあ」と言っています。(「外伝」135)現に鞭打ち拷問調教の時、若い男が「鞭の味もちょっとかじ
ってお預けじゃ奥さんも切なかったろ?」(「外伝」101)と冷やかしています。緊縛して吊され、熱蝋責めに鞭打ち、アナルプラグ
挿入にかこつけて浣腸プレーなど変態的SM調教が連日、風俗店出勤前の午前から午後にかけて日課となり、異常性欲の虜にされてい
ったと思われます。
 以上の状況から、夫の妻奪回はすでに後の祭り、万事は休していたといえます。だから夫に奪回されて自宅に戻った9月、事実上
セックス断ちとなったわけで、典子は禁断症状に苦しんだと思います。「奪還してしばらくはどこか上の空で、魂が抜けたようだっ
た妻。ぎこちなかったり、集中力も途切れていたように思う」。(「外伝」第2章)と夫が感じたのは、そのためでしょう。ファン
と称する闇世界からの誘いは、典子にとってセックス断ちの苦しみから脱出する救いの手に見えたかも知れません。

98名無しさん:2019/06/30(日) 13:08:24
(97続き)(6)再失踪直前の典子の心境・・・夫と妻の座を捨て、AV社長の性奴隷を選んだ典子
ア)家庭への愛着と未練
a.「(前略)あなたと、そして子供たちと、妻として母として過ごしたこの20年近く、すごく楽しかった・・・。(後略)」(「外
 伝」210)
b.「あなた・・・私みたいなのが妻になって・・・すみませんでした。(中略)私は・・・もうあなたの知っている私じゃないんで
 す・・・。自分でもどうにもならない・・・。どこまで堕ちたのか・・・知らないのはあなただけ・・・」(「外伝」216)
c.「あなたを裏切り続け・・・せっかく家に戻してもらったのに、それでも裏切り続け・・・。あなたに私のやったことはとても言
 えない・・・。許されるとかどうとか・・・もうそんなことじゃないの・・・」(「外伝」216)
d.「もう・・・私のことなんか忘れて・・・。あなたの人生を・・・めちゃくちゃにしてしまった女のことなんか・・・」妻は言いな
 がら涙声になっていた。(「外伝」217)「いつもここで泣いちまうんだからな、典子?」(「外伝」219)
e.「あなた・・・家に帰る資格のない私を・・・連れ戻してくれて・・・嬉しかったです。・・・でも・・・もう身体がとまらない・
 ・・。(下略)」(「外伝」219)
f.「あなた・・・妻として・・・母として・・・もう一度やり直すつもりだった・・・でも無理だった、身体が疼いてどうしようもな
 くて・・・」(「外伝」220)

99名無しさん:2019/06/30(日) 19:08:19
(98続き)[家庭への愛着・未練を示す告白の所感]
 告白の中で「私のことなんか忘れて・・・あなたの人生をめちゃくちゃにしてしまった女のことなんか・・・」の下りで泣き声にな
った典子に、男が「いつもここで泣いちまうんだからな」と言っています。夫婦の寝室で男達に調教されながら熟睡中の夫をオナホで
いたぶりつつ別れを告げるシーンは、典子の10カ月の再調教を収録した「Episode」10編の中のクライマックスシーンとして、何回もリ
ハーサルしたようです。そしていつもここで典子が泣き声になるのは他の告白と違い、典子にとって特別に、悲しい意味をもっているか
らでしょう。その意味とは「私を離婚してください」ということです。離婚を意味するフレーズを泣かずに言えないということは、離婚
が典子にとって悲しいことであり、本心は離婚したくないということです。夫や子供達と楽しく過ごした家庭に愛着と未練がある証拠で
す。
 しかし典子は家庭を捨てます。それは他の告白によれば、できれば家庭に戻り、妻として母としてやり直したかった。けれども異常性
欲の虜にされた身体がそれを許してくれなかった。やむをえず「私は社長のおまんこ奴隷になります」ということでした。
 人は仕事がしたい、遊びたいと思っても高熱や体調不良なら安静にするしかありません。身体が要求する安楽や快楽を克服するには余
程の覚悟と努力が必要です。真性M女で心は優しいが、簡単にNOと言えない気弱の性格の典子にとって、これは自然の成り行きだったかも
しれません。「おまんこ奴隷」の末路がいかなるものか、結果が分かっておれば判断も変わっていたかもしれませんが、AV社長に愛と信
頼を寄せる典子にとって、この時点では「神のみぞ知る」、未知の女の一生の行く末でしょう。

100名無しさん:2019/06/30(日) 22:08:11
イ)異常性欲の闇世界への諦念と期待
a.「・・・ああっ。わ、私は・・・おまんこ奴隷として生きることにしました・・・。去年この世界を知らされて、もう抜けられな
 いの・・・。(中略)これからは一人の女として、おまんこだけを使って生きていきます。」(「外伝」210)
b.「あっ・・・、ああ・・・、そうなの、あなたや子供たちとはお別れだけど・・・、新しい人生がとっても楽しみ・・・。早くそ
 の日が来ないか待ちきれなくて・・・、ずっとアソコを濡らしてしまっている・・・、それが私です・・・」(「外伝」211)
c.「(前略)・・・すぐに分ったの・・・、一年も要らない・・・、淫らな私は・・・異常性欲の世界からとても離れられない・・・
 その一年がもうすぐ過ぎる・・・。ごめんなさい、あなた・・・、こっちを選びます・・・。妻を捨て・・・母を捨て・・・女とし
 て・・・私は社長のおまんこ奴隷になります・・・」(「外伝」220)
 [以上の告白の所感]
 典子は「新しい人生がとっても楽しみ・・・。」と言っています。夫は妻が男達から強制され言わされているのか、と疑っています 
 が、これもまた典子の本音でしょう。典子はAV社長の計画的かつ巧妙な調教により、秘めていた真性M性を開発され、被虐願望と堕 
 落願望をワシづかみにされて、異常性欲の世界に引きずり込まれました。
  加えて典子は、その真面目な性格が災いして「1.私、典子はこれからの人生をご主人様の性奴隷として、どんなことでも受け入
 れます」で始まる4カ条の「奴隷契約書」(本編16章)にマインドコントロールされています。「いい加減は良い加減」ぐらいの適
 当な考えの女性なら、「奴隷契約書」などプレー上のルールかスパイス代わりの小道具ぐらいの認識でしょうが、典子の場合、生活
 全般から人生まで規定する「掟」となっています。しかも「奴隷契約書」は典子のAV社長への一方的不倫愛によって、一層典子を自
 縄自縛する絶大の効果を発揮しているようです。
  夫婦の心療内科の担当女医が「こういう症例だと明らかなセックス依存症という診断になる。しかしあなたの奥さんはどこか違う。
 なにか掴めないところがある。なにか隠れているものがある気がする。それが何なのかわからない。プレイの過激度からいって、セ
 ックス依存症の限度を超えている。しかし、それだからこそ単純なセックス依存症でない気がする」と言っています。(「外伝」143)
女医の指摘はこの辺りを指しているように思います。

101名無しさん:2019/07/02(火) 00:12:25
(100続き)第3の注目点は、控え目で慎み深く、清楚で気品ある典子の女らしい美しさが影を潜め、反対に下品で蓮っ葉な女に堕落
した気配を感ずることです。
 その第1は下品な言葉遣いです。「ああっ、おまんこ、いいっ! おまんこ、いいよぉー! ケツも掘って! もっと深く掘って! オ
カマをガンガン突いてぇ〜!」(「外伝」222)「そ、そう・・・チンボのためだったら何でもやるの・・・硬くて長い・・・ぶっとい
チンボのためだったら、家族も裏切るの・・・典子は・・・典子は・・・そういう女なのぉー!」(「外伝」221)
 調教の当初、「おまんこ」や「チンボ」など性器の俗称は、恥ずかしくて口にできなかった典子です。それが今では男娼のゲイボー
イが使う「オカマを掘る」という隠語すら口走っています。
 第2は下品ではしたない動作です。典子は寝室でのプレーのあと、廊下から台所へと全裸で、家の中を歩き回ります。途中長男明弘の
部屋の前で、母性愛故か30秒ほど立ち止まり、DVD視聴の夫をハラハラさせます。典子は連日連夜の調教で、夜は裸の生活が当たり前に
なっていたのでしょう。以前は恥じて夫にも見せなかった裸体です。
 さらにそれのみか、股間から精液を廊下に垂らし、台所では腰を落としてがに股になって股間をテッシュでゴシゴシこすり、おまけに
屈んだ拍子に「ブウゥー!」とオナラを鳴らし、直腸内の精液を吹き飛ばします。(「外伝」224〜225)いかに人目が無いとはいえ、以
前の慎み深い典子から考えられない仕草です。

102名無しさん:2019/07/02(火) 00:13:09
(100続き)第3の注目点は、控え目で慎み深く、清楚で気品ある典子の女らしい美しさが影を潜め、反対に下品で蓮っ葉な女に堕落
した気配を感ずることです。
 その第1は下品な言葉遣いです。「ああっ、おまんこ、いいっ! おまんこ、いいよぉー! ケツも掘って! もっと深く掘って! オ
カマをガンガン突いてぇ〜!」(「外伝」222)「そ、そう・・・チンボのためだったら何でもやるの・・・硬くて長い・・・ぶっとい
チンボのためだったら、家族も裏切るの・・・典子は・・・典子は・・・そういう女なのぉー!」(「外伝」221)
 調教の当初、「おまんこ」や「チンボ」など性器の俗称は、恥ずかしくて口にできなかった典子です。それが今では男娼のゲイボー
イが使う「オカマを掘る」という隠語すら口走っています。
 第2は下品ではしたない動作です。典子は寝室でのプレーのあと、廊下から台所へと全裸で、家の中を歩き回ります。途中長男明弘の
部屋の前で、母性愛故か30秒ほど立ち止まり、DVD視聴の夫をハラハラさせます。典子は連日連夜の調教で、夜は裸の生活が当たり前に
なっていたのでしょう。以前は恥じて夫にも見せなかった裸体です。
 さらにそれのみか、股間から精液を廊下に垂らし、台所では腰を落としてがに股になって股間をテッシュでゴシゴシこすり、おまけに
屈んだ拍子に「ブウゥー!」とオナラを鳴らし、直腸内の精液を吹き飛ばします。(「外伝」224〜225)いかに人目が無いとはいえ、以
前の慎み深い典子から考えられない仕草です。

103名無しさん:2019/07/02(火) 01:05:15
(101・102続き)第3は闇世界に染まる典子の女心です。典子自身「私は・・・もうあなたの知っている私じゃないんです・・・。
(中略)どこまで堕ちたか、知らないのはあなただけ・・・」(「外伝」216)と言っていますが、実は身体が淫乱になっただけで
なく、心も堕落していったのです。「夫婦の寝室で・・・自分は別の人におまんこされて・・・旦那にはオナホールを使う・・・
私・・・こんな酷いことまで・・・できる女になりました・・・」(「外伝」221)この言葉は「ご主人様やご主人様達のご調教の
お蔭で、私も人妻を卒業して、闇世界の女になることができました」と夫に告げているように聞こえます。「こんな酷いことまで」
と典子本人も言っている通り、妻として常軌を逸脱しています。そう分かっていてやっているのですから、典子は確信犯です。
 私は先に(「外伝」感想NO.100)で典子は「奴隷契約書」によりマインドコントロールされていると書きましたが、さらにつきつ
めて言えば、「奴隷契約書」を典子に授けたご主人様ことAV会社社長中西某によってマインドコントロールされているのです。
 典子は「ケジメの儀」で「典子をあなたの色に全部染めて下さいっ。」と思いの丈を吐き出すように懇願しました。そのAv社長は
夫による妻奪回劇の時、「我々は・・・奥さんを女として育てていこうと考えています」と夫に告げています。(本編32章)しかし
これは言葉足らずです。正確に「我々は・・・奥さんを(闇世界の)女として育てていこうと考えています」というべきです。
 こうして奪回劇からちょうど1年、10カ月の再調教の結果、典子は闇世界の女、つまり「おまんこ奴隷」という名の、ご主人様と
ご主人様達の命令は一切拒否することなく、ご主人様の顧客の要求はなんでもする、最低のプロの娼婦に仕上がったのでした。

104名無しさん:2019/07/15(月) 00:06:48
 典子フアンです。夫が「その夜の妻は凄かった」と述懐した夫婦最後のお別れセックス(「外伝」3章)について、注目点が3つあり
ます。第1の注目点はこのお別れセックスは珍しく妻が誘っています。しかしこれは妻の意思でしょうか。それとも昨年7月の家族温泉
旅行と同じくAV社長の命令でしょうか。夫は「後で考えれば妻なりに名残を惜しもうとしたのだろうか」と振り返っています。(「外伝」
3章)しかし惜別のセックスにしては、1週間前、自宅寝室で男に両穴を突かれながら、夫をオナホで嬲りつつ別れの挨拶をした時と違い
すぎます。この時典子は男の「フェラで立たせてやれ」の言葉を聞き流し、「汚れた靴下でも摘まむように、二本の指先で縮んだ私の陰茎
を持ち上げ、(中略)無表情のまま手こきに入った」。それを見た男が「冷たいな、典子。もう旦那には興味はないか」とあきれ顔で言っ
たシーン(「外伝」216)と矛盾します。これはAV社長の命令だと思います。AV社長は典子に「お前の身体とテクニックで亭主を出来るだけ
高く高く舞いあげろ。お前の女のすばらしさをしっかり教えてやれ」と言ったのだと思います。ねらいは夫に対し、妻再失踪のショックを
出来るだけ大きくするためです。「逃がした魚は大きい」ことを思い知らせるためです。
 妻再失踪の1週間後、残置されたDVDで昨年10月の牛乳浣腸プレーをみた夫は「妻の甘い甘い蜜の味を知らなければ、DVDを見てもこれほ
どの焦燥感を掻き立てられることもなかったはず。いまとなっては最後の妻とのセックスが仇とも取れる状況である。」「入れたくて入れ
たくて我慢できない。」(「外伝」129)
 「まさか妻は、私がこんな性欲の飢餓状態に取り憑かれるなどと、思ってもいないだろう。まさか妻は、最後の夫婦の愛の交歓がこんな
に私を追い込むことになるとは考えてもいなかっただろう。まさか妻は、失踪前夜になってわざとー。」(「外伝」130)その通り、その
「まさか、わざと」だったのです。こうしてAV社長の、妻をして夫を窮地に追い込む策略は見事に的中したのでした。

105名無しさん:2019/07/15(月) 01:05:39
(104続き)第2の注目点は典子は夫にキスも精飲もしていないことです。この夜、典子と夫のセックスは、夫が「3回も肉壺の中で
搾り取られた」と大満足しているように、これはご主人様の顧客を接待する時の「フルコース」だったと思います。ところが夫に対し
ては、太腿や下腹部から嘗め上げても乳首止まりで、ディープキスどころかキスすらありません。また、フェラはしても精飲は無く、
ティッシュに吐き出しています。明らかに顧客と差別しています。恐らくこれが「おまんこ奴隷」たるプロの娼婦としての仕来りなの
でしょう。夫はソープランドの一般客と同じ扱いをされたのです。ではもし隠しカメラがなかったら典子は娼婦としてでなく妻として
別れを惜しんでディープキスや精飲までしょうか。私はしなかったと思います。典子はこれまでの再調教で、プロの女としてのテクニ
ックのみならず、その根性もたたき込まれているはずです。ではもし夫が妻の唇を求めたらどうしたでしょうか。興味あるところです。
それにしても全く受け身一辺倒で、まるでマグロ女のような夫にはあきれるばかりです。まるでSとM逆転です。

106名無しさん:2019/07/21(日) 04:57:09
(105続き)第3の注目点はこの夫婦のお別れセックスで典子は果たして感じていたか、ということです。典子は一度も淫声を出して
いません。1週間前の自宅寝室お別れ挨拶プレーの時は「があ、ああぁぁーー! いくっーー!」(「外伝」217)。「ああーっ、おま
んこいいっ! おまんこいいよぉー!」(「外伝」222)と叫んでいたのとは大違いです。かねてより調教師から「自分がどういう状態
か、自分がどれくらい感じているのか、どれほどイキまくっているのか、自分の口で説明していく必要がある」と躾けられている典子
です。(「外伝」88)感じていれば言葉に出していたはずです。実際はほとんど感じていなかったのではないでしょうか。確かに「顎
を突き出し、喉をのけ反らせて顔は、目を閉じて陶酔していた」と夫は言っていますが、これは娼婦としての職業的演技だったと思い
ます。
 ところで、もう一つ夫を喜ばせた妻の反応に「妻のソコも濡れ濡れだった」ということがあります。ここからは私の勝手な妄想にな
りますが、典子が陰部を濡らしていたのは、夫とのセックスのせいではなく、夫を思いきり持ち上げて落とす企みに協力した労いの名
目で、後に予定されていた男達とのプレーを期待してのことだったと思います。

107名無しさん:2019/07/21(日) 06:12:15
(106続き)典子はイキ果てた夫に、口移しで強い睡眠薬を飲ませて眠らせた後、外で待機していた男達を寝室に招き入れます。この後、寝室と言わず
家中至る所で、特に妻の心ほどに壊れていない母親の心を壊すために、真菜と明弘の子供部屋で、自宅最後の調教が繰り広げられたと思います。全裸で
乳房の上下を縄で緊縛、首輪をつけた雌奴隷姿で「おまんこ奴隷の誓い」を高唱、バックからおまんこやアナルを突かれながら首輪の紐を引かれて犬歩
き。子供の写真の前で「お座り」をして、「あなたたちを生んだところで、お母さん、こんなことも出来るようになったのよ」とおまんこ芸の産卵を披
露。さらに足指嘗めからフェラチオ、夫にはしなかったディープキス、3穴同時挿入、中出し・精飲と果てしなく容赦のない男達の責めに、典子は狂乱
し、イキ地獄に堕ちます。
 そして明け方、狂った性の饗宴が終わると、典子は裸のまま男の肩車に乗って居間と寝室以外の隠しカメラを外して廻ります。それが終わると小部屋
の鍵付き引き出しから自分の重要書類を取り出し、代わりに男達が持参した多数のDVDを入れます。そして最後に台所のテーブルで、メモ用紙に「お祝い
に」と書き、その上に高級ワインを立てます。それまで見ていたリーダー格の男が「さあ、おまんこ奴隷の出発だ」と宣告し、典子の美尻を思い切りパチ
ーンとをたたきます。思わずを嬌声あげた典子は漆黒の逆三角形が淫靡に際立つ白い腰をくねらせます。「もっと欲しいか」、「はい・・・。」「後は向
こうに着いてからのお楽しみだ。さあ、行くぞ」。そして典子は全裸に首輪、上下を縄で縛られてはち切れそうな乳房の硬く尖った乳首には鈴付き木製洗
濯バサミというおまんこ奴隷の姿で、二度と来ることは無い玄関に立ちます。手には重要書類を入れたバッグを持っていました。そして嬉しそうに男達と
ワンボックスカーに乗り込み、夜明け前の闇の中に消えていきました。2008年(平成20年)8月23日、土曜日の早朝のことでした。

108名無しさん:2019/07/22(月) 12:32:54
(107続き・107改訂版)典子はイキ果てた夫に、口移しで強い睡眠薬を飲ませて眠らせた後、外で待機していた男達を寝室に招き入れ
ます。この後、寝室と言わず家中至る所で、特に妻の心ほどに壊れていない母親の心を壊すために、真菜と明弘の子供部屋で、自宅最
後の調教が繰り広げられたと思います。全裸で乳房の上下を緊縛、首輪をつけた雌奴隷絵姿で「おまんこ奴隷の誓い」を高唱、バック
からおまんこやアナルを突かれながら首輪の紐を引かれて犬歩き。子供の写真の前で「お座り」をして、「あなたたちを生んだところ
で、お母さん、こんなことも出来るようになったのよ」と、おまんこ芸の産卵を披露。さらに足指嘗めからフェラチオ、夫にはしなか
ったディープキス、3穴同時挿入、中出し・精飲と、果てしなく容赦のない男達の責めに、典子は狂乱し、イキ地獄に堕ちます。
 そして明け方、狂った性の饗宴が終わると、典子は裸のまま男の肩車に乗って、居間と寝室以外の隠しカメラを外して廻ります。そ
れが終わると小部屋の鍵付き引き出しから自分の重要書類を取り出し、代わりに男達が持参した多数のDVDを入れます。そして最後に台
所のテーブルで、メモ用紙に「お祝いに」と書き、その上に高級ワインを立てます。それまで見ていたリーダー格の男が「さあ、おま
んこ奴隷の出発だ」と宣告し、典子の美尻を思い切り、パチーンとたたきます。思わず嬌声をあげた典子は、漆黒の逆三角形が淫靡に
際立つ白い腰をくねらせます。「もっと欲しいか」、「はい・・・。」「後は向こうに着いてからのお楽しみだ。さあ、行くぞ」。そ
して典子は全裸に首輪、上下を縄で縛れて、はち切れそうな乳房の硬く尖った乳首には鈴付き木製洗濯バサミというおまんこ奴隷の姿
で、二度と来ることはない玄関に立ちます。手には重要書類を入れたバッグを持っていました。そして嬉しそうに男達とワンボックス
カーに乗り込み、夜明け前の闇の中に消えて行きました。2008年(平成20年)8月23日、土曜日の早朝のことでした。

109名無しさん:2019/07/22(月) 15:11:16
(108続き)典子フアンです。典子は8月23日、土曜日の早朝、再び家を出ます。妻を捨て、母を捨て、今度こそ生きて再び家庭には戻
らぬ、覚悟の家出でした。この時典子は3つの置き土産を残しました。1つ目は高級ワインです。ワインはキッチンテーブルに妻の字
で「お祝いに」と書かれたメモ用紙の上に立っていました。夫は結婚以来初めてとも言うべき濃厚な夫婦の愛の交歓を妻も喜び、その
「お祝いに」祝杯を挙げようとしたのだと思い込み、一人ニヤつきます。しかし、これはひどい勘違いでした。典子の気持ちを代弁し
て言葉を補えば、「(第2の人生へ旅立ちの)お祝いに」とか「(社長のおまんこ奴隷出発の)お祝いに」乾杯という意味でしょう。
裏を返せば夫への残酷な「さようなら」の挨拶でもあったわけです。そこには10カ月の再調教で、妻の心をすっかり壊された、一人の
娼婦が立っていました。
 2つ目は典子のこれまでの調教を収録した多数のDVDです。なぜ男達は典子にDVDを残置させたのでしょうか。それはDVDにより典子が
苛酷な調教によって性獣と化し、セックスなくしては生きられぬセックス狂いの女に堕ちた実態を、映像という動かぬ証拠で見せつけ
る。そしてそれを見た夫が次第に心身を消耗し、絶望し、遂に離婚を決断せざるを得ない状況に陥ることを狙ったためでしょう。事実、
夫は妻がなぜ再失踪したのか、事の真相を知り、今、どこで、どうしているのか、杳として行方が知れぬ妻を探す唯一の手掛かりと考
えて、DVDを次々と視聴します。しかし、それはAV社長の術中に陥ることでもありました。やがて夫は掛かりつけの心療内科の女医から、
「はっきりと諦め、新しい人生に向けスタートを切る必要があります。これを引きずったまま暮らしていると、あなたは死にます」と
警告されます。(「外伝」143)

110名無しさん:2019/07/22(月) 16:51:11
(109続き)ところで典子はこのDVDの内容を知っていたのでしょうか。DVDを見れば自分が主演した映像ですから、身に覚えがあるこ
とばかりでしょう。しかし、どのように編集され、男達とのセックスに狂う自分の姿がどのように映像化されているか、典子として
も気になるところです。典子は昨年6月22日、マイカーの中に残置されたDVDについて「あなたが見たDVDが全部じゃない・・・。ほ
んの一部・・・もっと凄いこともいっぱいしてるの・・・」と言っています。(「外伝」219)DVDの内容を知らなければ言えない告
白です。それと同様、再調教10カ月の「Episode」シリーズ10編も出来次第、その都度、見せられていたと思います。男達のねらいは
3つあって、1つは典子に映像で改めて堕ちた自分を再認識させ、以前の普通の生活に戻れないことを自覚させること。2つ目は今
後の調教の躾や次作に向けて実技指導の教材にすること。3つ目はM性を刺激されて身体を疼かせる典子の反応を楽しみ、後の調教の
前戯とすることなどです。
 再失踪後、DVD全て夫に見せると告げられたのは、再失踪1カ月前くらいでしょう。あまり前だと夫の目を意識して典子のプレーに
ブレーキがかかる恐れがあります。典子はこの「Episode」シリーズを見たら、さすがに夫も自分に絶望して離婚を決断すると予測し、
覚悟をしたと思います。ただ、典子もこの時期になると、夫への愛着も未練もすっかり薄れており、むしろ闇世界での第2の人生へ
の期待の方が大きく、動揺はほとんどなかったと思います。ただ自宅寝室でオナホで夫を嬲りつつのお別れの挨拶には多少影響して、
「家族への愛は変わりないのだけど、身体の要求は如何ともしがたく、やむなく家を去ります。ごめんなさい。」という趣旨で、かな
り夫に配慮した言い回しにはなったとは思います。

111名無しさん:2019/07/22(月) 19:20:02
(110続き)3つ目の置き土産は玄関先に自分の大便を捨てていったことです。「今日はまだ3日、(再失踪3日目の8月25日<月>)
玄関に入る前に、ふと足元に異物を発見した。赤茶けた細い犬の糞。もう干からびている。今日の物でなく、しばらく前からあったよ
うだ。私は思いきり脇に蹴って、玄関ポーチから追い落とした。」(「外伝」95)とあります。これは犬の糞ではなく、典子の大便だ
と思います。それも検便のようにトイレで採取したものでなく、浣腸プレーの時、浣腸液とともに脱糞した物を典子に拾わせ、家出の
時、玄関先に捨て置くよう、男達が命令したのだと思います。正に「糞食え」です。典子にとって結婚して20年近く、楽しい思い出ば
かりのマイホームであり、夫と協力して新築した我が家です。男達の命令に黙って従った典子ですが、これで二度とこの家の敷居を跨
ぐことは出来ないと、痛切な思いを心に刻んだのではないでしょうか。
 ところで典子の大便はいつ頃採取したのでしょうか。「もう干からびている」とありますので、1カ月前の7月ではないかと思いま
す。この頃典子は夏野菜の浅漬けを作っています。夫は「8月末に予定されていた永遠の別離、迫り来る期限をを見据えて、せめて家
庭の味の思い出を、という妻なりの心づくし」に「チャレンジしてくれた」と感謝の気持ちで振り返っています。(「外伝」290)しか
し、これは感想欄No.56で、どなたかが「また調教チームのロクでもないイタズラなんでしょうね」と書いておられる通りだと思います。
多分調味液は典子の小便、それもトイレで採取したものでなく、浅漬けの具となるナスで膣を、キュウリでアナルを激しくピストンさ
れ、アクメのさなか、飛ばした「嬉ション」を採取したのではないか、おまけに典子の愛液、男達の精液混入も考えられます。異臭や
厭な味は料理上手の典子がうまく調理したのでしょう。浅漬けづくりも撮影用に裸エプロンでやらされていたように思います。美味し
そうに食べる夫の様子もバッチリ隠しカメラで撮られており、さしずめ7月の「Episode9」は浅漬けづくりがメインだったような気が
します。典子の大便・小便で夫をコケにして、DVDを作って稼ぐ、連中の考えそうなことです。

112名無しさん:2019/07/23(火) 08:32:11
典子フアン様、いつも解説を楽しみに読ませて頂いています。
そういった気づきや読みがあるのかと、貴兄の推理力、想像力には脱帽させられます。

そこで、ひとつお願いですが、外伝2で一家は息子も交え家族旅行に行っていますが、ファン様はこれを何と解釈をお聞きしたいと思います。
家族四人で旅行を楽しむことが出来たと夫は感想していますが、果たして本当に水入らず、この場合はあの連中の悪巧みですが、で旅行に行けたのでしょうか。
何しろ、あの『温泉旅行の真実』は大ヒット作でしたので、その系譜の作品を再度送り出す絶好の機会ですから、連中が見逃す筈もないのではないかと思います。
ファン様の解釈を伺ってみたい気がしますが、もしよろしければそのうちお書き下さい。

113名無しさん:2019/07/28(日) 10:55:59
典子フアンです。拙稿に対するご高評有り難うございました。私は「私の知らない妻」(2008?〜2011.12.31)の愛読者で、当時は感
想欄の投稿も多く、本文はもとより、感想欄の閲覧・投稿も楽しみでした。今回の竹さんの「私の知らない妻・外伝」も本編に勝ると
も劣らぬ名作だと思いますが、4月以降感想投稿があまりなく、寂しく思っていました。あなた様の投稿でほっとしているところです。
 さて、ご指摘の4人家族全員の最後となる家族旅行のことですが、4月分収録の「Episode7」あたりで、」いずれ夫が視聴するので
はないかと思い、私の「外伝」要約ではスルーしました。しかし、今回折角の機会を頂きましたので、私の勝手な妄想を書かせて頂き
ます。
 先ず家族旅行の行き先は、真菜の進学先の大阪だと思います。真菜の入学する美容専門学校見学や下宿先のアパート下見を兼ねて大阪
見物。宿泊は有馬温泉でしょう。春の家族旅行の提案もプランの立案も夫ですが、その内容は典子より直ぐに調教師チームに報告された
はずです。ホテルについては男達の命令で典子が提案しました。
 家族が寝静まった夜10時過ぎ、典子はこっそり部屋を抜け出し、男達の待つ部屋へ向かいます。10畳と6畳2間の和室に客が8人、男
がカメラマンを含め4人いました。典子のお座敷ショーが始まります。司会は「ケジメの儀」と同じく調教師です。「本日、人妻高田典
子は娘と息子の卒業・進学祝いの家族旅行に来ております。実は典子自身も人妻を卒業し、プロの娼婦に生まれ変わるべく、現在調教中
の身であります。今夜のショーは3幕です。第1幕は高田典子の人妻見納めショー、第2幕はプロの女、仮の源氏名由貴のストリップシ
ョーです。第3幕はごひいきの皆様によるアラフォー熟女のご賞味タイムの時間とさせていただきます。どうぞごゆっくりお楽しみくだ
さい」。
 部屋の中央に立った典子は、浴衣・ランジェリー・ショーツと脱ぎ、きちんとたたんで傍に置くとそのまま全裸で正座し、「縛ってく
ださい」と両手を後ろに回します。全裸緊縛された典子はM字開脚し、クリキャップで肥大したクリトリスと硬く尖った両乳首をバイブで
3点責め、膣はピストンバイブで突かれイキまくり。次に吸盤ディルドで腰を上下前後左右するも直ぐに絶頂、「我慢しないかっ!」と熱
ロウのお仕置き。そして瘤つきロープの綱渡り、股間を襲う快感に崩れ落ちた身体に鞭打ちのお仕置き。「イイっー。もっと打ってっー!」
と絶叫。浣腸とアナルバイブ責めに高く掲げた尻をスパンイングされ悶絶。最後は3人の男に3口同時責めのローテーションに狂乱、失神
してしまいます。

114名無しさん:2019/07/28(日) 13:17:57
(113続き)このあと30分休憩。その間に「Episode」1〜6のダイジェスト版を上映し、ちゃっかりPR。第2幕が始まります。司会
の調教師が口上を述べます。「お待たせしました。典子は4月末大手某都市銀行のOLとなり、8月末には家を出て、9月より「おま
んこ奴隷」という名のプロの娼婦として、新しい人生を生きる覚悟をしております。おまんこで生きるプロの娼婦源氏名由貴のスト
リップショーをどうぞご覧下さい」。
 典子は青いスーツのOL姿で立ちます。そして「青い山脈」の本歌をソプラノの美しい声で歌いながら、身体をくねらせ、青い上着、
青いスカート、青いブラジャー、青いショーツと次々に脱ぎ男に渡します。後で希望者に売るためです。全裸になるとM字開脚しクリ
キャップで肥大したクリトリスに自分でたこ糸を結び、男根形のバイブをぶらさげます。再び「青い山脈」の、ただし替え歌を歌い
ながら腰を使ってクリトリスにぶら下げたバイブを前後左右に振ります。「乳も膨らみ 毛も生えて 私も女になりました 青いパ
ンティ 膝までずらし 早くして 早くしないと ママが来る」。再失踪2ヶ月後の今ではお座敷で、中州・春吉仕込みの「よがる
海峡 つゆ景色」を「イキます あなた 私はもうダメよ 腰がふるえ 乳がおどり 足がひきつる どて下海峡 ぬれ景色」と歌
う典子、いや由貴ですが、当時はまだ「青い山脈」のレベル。替え歌を2番、3番と歌っていきます。次にクリ糸に台車を結び換え、
四つん這いで先程の吸盤ディルドを乗せた台車引き一周。習字・産卵・吹き矢・タバコと花電車といわれるおまんこ芸を次々と披露、
拍手喝采を受けます。 
 第3幕は客との乱交プレーでした。8人の客に膣・アナル・口の3穴をそれぞれ8回犯され、精飲と中出しで精液まみれとなりま
す。それでも目の前の調教師の「人妻というバリューが剥げ落ちても、お客様に喜んで頂ける女にならなくてはいけない」(「外伝」
88)という躾けを忘れることなく、全身全霊で性奉仕に邁進する典子いや由貴でした。そしてフィナーレは3人の男に口・膣・アナル
の3穴を同時に責められ、4人同時に「イクっー!」と叫んでフィニッシュを決める神業を披露、爛れた肉欲の宴は終わりました。部
屋の中央には肉欲に溺れて、一匹の白き獣と化したスレンダーな肢体がさらに美しく、一段と色っぽく輝いて息づいていました。

115名無しさん:2019/07/28(日) 23:20:55
(114続き)この春の家族旅行、夫は「大イベントとなった」と自画自賛していますが、一家団欒の盛り上がりは今いちではなかっ
たでしょうか。その原因は娘真菜の母親に対する心配・不安です。昨年6月以降過労で夕食が作れず真菜に頼み、8月の20日間の
「長期出張」も父親の嘘を見抜いていました。(「外伝」235)9月以降は仕事を辞めたにもかかわらず、相変わらず家事は真菜に
任せきり。典子は「お母さん鬱病らしいの。心療内科の先生から無理しない方がいいと言われてるの。真菜ちゃんに何もかもやらせ
てしまってごめんね」とでも娘に言い訳していたのでしょう。しかし真菜はその原因がクリキャップのせいと知らぬまでも、女の勘
で、母親の異変に男の影を感じていたと思います。その勘は3月中旬、母親がケバい夜の女姿で3人の男性客と帰宅したことで的中
します。春の家族旅行は、その時の驚愕からまだ2週間ほどしかたっていません。
 実は真菜は母親がこっそり部屋を出て行くことも、午前3時半過ぎ、部屋に戻って来たことも知っていました。母親の後をつけな
かったのは男の所に行くであろう母親が恐かったからです。これは賢明な判断でした。実はカメラマンの男が典子が部屋を出るとこ
ろから隠れて撮影していました。見つかれば男達の部屋に引きずり込まれ、それこそ親子丼になっていたかもしれません。
 ところでこの「大阪の一夜」の肉欲の宴ですが、調教師チームは客から一人宿泊費込みで80万円、計640万円稼いでいました。それ
に「Episode」1〜6も販売しました。何分「何でもありの人妻さん」と人気の典子が家族への愛着断ちがたく、一旦家に戻るも復帰
を志願、苛酷な鞭打ち拷問に耐え、今度はプロの娼婦となるべく再調教されるというマニア垂涎の映像です。DVD一本定価20万円のと
ころ特別割引15万円で販売しても、400万円は売れたでしょう。一晩で合計1,040万円、ボロ儲けです。夫が熟睡中に妻主演の一大イベ
ントが開催されていたのでした。

116名無しさん:2019/07/30(火) 08:24:00
ファン様、ありがとうございます。
4月家族旅行編の解説を興味深く読ませて頂きました。
さすがはファン様と思ったのは、場所設定を娘の進学先大阪観光とし、温泉を有馬という形で、実際にこの家族の行先ならさもありなんというリアリティを感じました。想像するに、この大阪という選定は調教チームにとっても、関西地区在顧客への営業活動という好都合な機会であったのはと想像します。12月の自宅での乱交は、たぶん地元九州福岡地区の顧客が参加したと思いますが、典子愛好家は全国にいるでしょうから、典子と一度お手合わせをという要望は全国各地で多かったと思います。そして、家族旅行のおかげで、関西の顧客はこの僥倖に浴することができました。

そこで私の想像は膨らみ、典子が大手金融機関の福岡支店に再就職したことになっていますが、それは新人の本社研修名目で典子が上京し、東京の顧客へのファンサービスを行う機会を作る策略だったのではないかと思い始めました。能天気な旦那は、さすが大手企業は教育もしっかりしていると安心して、典子を東京に送り出していったのではないかと思います。
思えば、本編33話で、中西長髪社長が東京の大手企業本社会長室で報告を行ったラストシーンがありましたが、典子の東京進出は既に既定路線であったのでは感じます。

ファン様の読みと解説力のおかげで、こんな妄想を膨らませてしまいました。
また引き続き楽しませて下さい。

117名無しさん:2019/08/23(金) 23:52:20
 典子フアンです。7月30日付No.116の感想投稿の方、有り難うございました。私は4月末から8月22日退職まで、典子の大企業福岡
支店OL在職中は、大企業会長が一週間に一度程度、1泊2日で福岡に出張、典子が会長の宿泊ホテルで接待しているものと思っていま
した。新入社員の本社研修名目で上京、東京の顧客開拓をすることなら、AV社長も同行したでしょう。もとより典子も望むところで、
社長の腕に手を絡めて嬉しそうに寄り添う典子達二人を、着かず離れず追う男達。「全く社長は典子に甘いんだから・・・」「よし、
今夜のプレーで典子はお仕置きだ。イッてもイッても悶え狂うまで責め抜いてやるからな」などブツブツ言いながら新幹線ホームを歩
いて行きます。
 再失踪後は家庭の制約も無くなりフリーですから定期的に大阪や東京、名古屋にも途中下車して定期公演ならぬ定期実演に出かけて
いるように思います。その時は典子のたっての頼みでAV社長も一緒に行ったと思います。再失踪1カ月後の9月22日夜の、AV社長から
夫への電話の中で「典子は楽しくやっています。ええ時々会ってもいますよ。それは典子本人の意思でね」(「外伝」232)は、このこ
とを指しているように思います。
 すでに人妻としても娼婦としても調教済みで、その調教によって身体も心も完全に寝とったAV社長は以前ほど典子に関心は無く、な
かなか会ってはくれません。しかし実演ショーという興行のためなら話は別です。AV社長にとって顧客への挨拶、顧客の新規開拓とい
うメリットがあります。典子は「おまんこ稼業」のAV社長の本音を利用、"give and take" の取引をしたのでした。
 頭の良い典子は男の本音・本性・性癖を的確に把握し、男を喜ばせる男性操縦術に長けていました。例えば典子が大企業福岡支店の
臨採に合格した時、「お祝いにケーキを」と言った夫に「あら、そんなのいいわ。もったいない。節約していかないと」と答え、妻の
合格よりも「節約という前向きの言葉」に夫が有頂天になったことがありました。(「外伝」2章)典子は遊びのために出費を惜しま
ぬ豪気のAV社長に比べ、万事けち臭く一緒にいてもつまらぬ夫を内心軽蔑しつつ、小心で狭量な夫の性癖に取り入り、夫を喜ばせたの
でした。

118名無しさん:2019/08/24(土) 00:27:30
 典子フアンです。今日8月23日は2008年(平成20)、典子が再失踪した日にあたります。あれから11年、世の中は平成から令和の新
時代となりましたが、高田家の人々はどのように生きているのでしょうか。夫は50代半ば、妻典子は50歳、長女真菜は28歳の美容師、
すでに結婚して妻となり母となっているかもしれません。長男明弘は25歳、社会人となっているはずです。高田家の現在の状況は知る
よしもありませんが、11年前、妻として母として一家の支えであった典子は、平凡でささやかながら、平穏で幸せな家庭生活を捨て、
娼婦として生きるという、極めてリスクの高い波瀾万丈の後半生を選択しました。令和の現在、典子は闇の世界ながら所を得て、女と
して満足して生きているのでしょうか。それとも見る影も無く落ちぶれ果てて、妻として母として楽しく生きていた20代、30代の昔を
思い、後悔の涙を流して泣き暮らしているのでしょうか。11年前の2008年8月23日の土曜日に戻り、高田家の様子をまとめてみました。

119名無しさん:2019/09/21(土) 22:06:35
典子フアンです。[お詫び]No.118の感想の中で年齢に間違いがありました。妻典子は50歳でなく51歳、長女真菜は28歳でなく29歳、
長男明弘は25歳でなく26歳です。いずれも誕生日が8月23日以降として記述しました。お詫びして訂正します。
 妻再失踪後の夫の行動です。
8月23日(土)夕方 目覚める。「お祝いに」と妻から贈られた高級ワインを飲むため、コルク栓抜きのある引き出しの中にDVD発見。
       午後8時 「温泉旅行の真実」視聴。(「外伝」19〜48)
[注目点]調教師チームは、なぜ商品用DVDで「温泉旅行の真実」と題された昨年7月の温泉家族旅行ののDVDを、典子に命じて夫が真っ
先に視聴するように仕向けたのでしょうか。思うに、お前の妻は1年前にこれだけ家族を裏切り、ここまで堕ちていたんだ。知らない
のは亭主のお前だけだったんだよ。女房を取り戻したと得意になっているが、全ては後の祭りだったんだよ。いかに間抜けな甘ちゃん
馬鹿亭主だったか、思い知るが良い、という嘲笑でしょう。このDVDを見た夫の反応は、視聴直後にかかってきた、妻の家出を告げるAV
社長からの電話の衝撃でかき消されてしまっていますが、信じられぬ思いで、呆然とDVDの「私の知らなかった妻」の破廉恥な行為を見
ていたことでしょう。

120名無しさん:2019/09/21(土) 23:19:38
(119続き)一方、妻がこのDVDだけ夫が寝覚めて直ぐに見るよう、適当な場所に隠し置くよう指示されたのは、調教の全映像を再失踪
後夫に見せると告げられた、恐らく家出1ヶ月前のことだと思います。自業自得とはいえ典子としては一番夫には知られたくない映像
で、さすが胸を衝かれたことと思います。家出1週間前、自宅寝室で招き入れた男達に責められながら、オナホで夫を嬲りつつ別れの
挨拶をした中で、「あなたに私のやったことはとても言えない・・・。許されるとかどうとか、もうそんなこじゃないの・・・」(「
外伝」216)はこのことを念頭に述べた言葉のように感じられます。当時典子はAV社長に対し、ラリ急上昇中で、ただ社長に喜んでもら
いたい、誉めてもらいたい一心でやったように思います。しかし、夫への愛着・未練を失った1年後の今では、なぜあんなことをした
のだろうという反省はさらさらなく、むしろ開き直った心境で、「私はもうあなたの知っている私じゃないんです・・・。」(「外伝」
216)。ではどういう「私」かと言えば「そ、そう・・・チンボのためだったら何でもやるの・・・硬くて長い・・・ぶっといチンボの
ためだったら家族も裏切るの・・・典子は・・・典子はそういう女なのぉー!」(「外伝」221)。これは「妻を捨て・・・母を捨て・・
・女として・・・私は社長のおまんこ奴隷になります・・・。」(「外伝」220)と同じ意味であり、再失踪の時の典子は妻や母の心を
なくしたおまんこ奴隷という名の娼婦として、命令通り淡々と済ませていったのだと思います。

121名無しさん:2019/09/22(日) 11:46:03
(120続き)8月23日(土)午後10時 夫の携帯にAV社長より電話。(「典子はもう戻りません。別の世界で暮らすことを決心しまし
た。そのご連絡です。」)
(「外伝」49〜50)
[注目点]典子が再失踪を果たしたことについてAV社長は電話の中で「あなたが典子のことを本当に大切に思っているのだったら、す
ぐに遠いところに引越すべきでした。(中略)なのに同じ家に漫然と住み続けたのは迂闊でしたね。」(「外伝」50)後日(10月下
旬)夫もAV社長のこの言葉を思い出し、lそう私を嘲っていた。腹は立つものの、本当にそうだったかも知れない」{「外伝」264)
と悔やんでいます。
 しかし、どんなに遠いところに逃げても、典子が闇世界に戻ることは防げません。なぜなら1年前の再調教志願も今回の再失踪も
典子本人の意思によるものだからです。もし典子がセックスへの渇望押さえ難く、調教を志願すれば、AV社長の携帯に電話をすれば、
闇世界に戻ることができます。もしAV社長が保身上携帯の番号を変え、通話不能となったとしても、典子が以前勤めていた風俗店の
店長に頼めば簡単に連絡できます。
 要するに夫がAV社長以上の男としての魅力、即ち「硬くて長いぶっといチンボ」を持たない限り、妻がAV社長の元に走ることを防
ぐのは困難でしょう。そしてペニスを含め男の性力は生来のものであり、努力でどうなるものでもありません。「牝は強い牡には抗
えない」このことを熟知して自信満々の男達と、この認識が欠落して結婚制度と妻の愛情だけが頼りで、結局妻から見捨てられた夫。
弱肉強食ほ世の習いとはいえ、夫にとって極めて厳しい状況です。

122名無しさん:2019/09/22(日) 20:49:03
(121続き)8月24日(日)昼 夫婦の重要書類入れの鍵付き引き出しの中に妻の分が無く、白いDVD-R、色付DVDーROMを多数発見。
(「外伝」52)
[注目点] 「見事なまでに妻の個人重要書類が消えている」ことを知った夫は「膝がガクガクし、ふっと眩暈がして」前のめりに倒れ
込む程の衝撃を受けます。(「外伝}53)前夜、AV社長が電話の中で「典子はもう戻りません。嘘だと思うなら、印鑑証明や実印、免
許証に年金証書や保険証書など、典子個人の重要書類が残っているか探してみて下さい。」(「外伝」51)と言っていた通りでした。
 ところで妻の重要書類の中に、預金通帳がありません。恐らく典子は預金通帳だけは、万が一にも夫が見ることが無いよう、隠し持
っていたのでしょう。何故か、それは通帳に大金が振り込まれていたからだと思います。典子は彼らの特殊DVDにAV女優として出演する
一方、AV社長の顧客や風俗店の一般客など、恐らく100人以上の男相手に売春をしていた筈です。DVDの出演料や娼婦としての稼ぎは相
当の収入だと思います。おまんこ奴隷という最低の娼婦に碌な手当は支払われていないはずという見方もあるでしょう。しかしこのAV
社長中西某という男、自称「おまんこ稼業」をするにあたり、常に自戒していたことがある筈です。それは組織暴力団と一線を画すと
いうことです。暴力団と同類となれば収入源の社会的地位のある顧客は、たちまち逃げてしまいます。ですから支配下の女についても
暴力団なら搾取するのみですが、AV社長の場合、収入の半分から3分の1程度、報酬を与えていたと思います。これはAV映像会社の別
働隊というべき調教師チームも同じで、彼らとて典子に執着する大企業会長や典子の実質的所有者であるAV社長の意向をないがしろに
はできないからです。その結果、典子の預金通帳には5,000万円以上の振込金額があったと思います。

123名無しさん:2019/09/23(月) 21:56:36
典子ファンさん、外伝の作者様に勝るとも劣らぬ素晴らしい文才をお持ちだと思います。続きが読みたいのですがもう書くのをやめてしまったのでしょうか。いっそ典子ファンさんが外伝を続けて書いてもらえないでしょうか?

124名無しさん:2019/09/24(火) 12:47:54
ファン様

いつも解説を楽しみに読ませて頂いています。
実は、私も123様と同じような感想を持っておりました。
率直に申しまして、既にファン様は外伝のひとつの結末を書かれれております、と私は考えます。
それは、118にお書きになられた10年後の一家の姿です。
それを読んだ瞬間、私にとりまして外伝の終わりがかすかに見えたような気になりました。

それは、2度目の失踪後結局、典子は戻ってこなかった。音信も途絶え、全く何をしているのかわからなかった。
旦那は、一時期自暴自棄に陥り、身体も壊しかけたが、娘息子への責任感から気力を振り絞り立ち直り、とにかく子供たちを立派に社会へ巣立出せることのみ集中し、自分を殺し夢中で働いた。典子に関わる心労で、会社では窓際のポジションならざるを得なかったが、それでも陰で憐れまれようと何とか会社にしがみつき、子供たちの学費を稼ぎ、家のローンを払い何とかやってきた。子供たちも突然母が変貌し、そしていなくなった、その悲しさ、寂しさを乗り越え、たくましく成長したでしょう。
子供のたちが旦那のもとを巣立った後、もう抜け殻のようになった旦那は、50代半ばとは思えぬ老いた容貌になっていたでしょう。そして、旦那が子供たちのいない家で一人思うことは、典子はどこでどうしているのか、しっかりと生きているのか、つらい境遇になっていないか、というやるせない問いかけでした。
その都度、旦那の脳裏には、典子の最後のメッセージである「お祝いに」が何だったのか、その疑問が浮かぶのでした。

とこんな感じです。
外伝作者様、是非こういう結末ではない、本当の結末を教えて下さい。

125名無しさん:2019/09/25(水) 21:11:18
ファン様へ
124を書いた者です。
読み返してみて、あまり感じの良くない書きぶりで、ファン様が気を悪くされるのではと思い、追伸します。
124はあくまで、私が勝手に脳内補完して、終話にしてしまったものです。決してファン様のご想像に干渉するものではありません。むしろ、ファン様の展開力を期待しておりますので、続きをご披露下さい。。
また、外伝作者様には是非物語の完結に向かって、筆を折ることなくお続け頂きたく、節に願っております。
引き続き、知ら妻マニアとして、このスレと外伝スレを楽しみにしています。

126名無しさん:2019/10/02(水) 00:24:10
 典子フアンです。No.123の方、No.124.125の方、ご高評有り難うございました。感想投稿を続けてきた甲斐がありました。励みに
なります。ただ、私は官能小説の傑作「私の知らない妻・外伝」に便乗して、作者の巧妙な仕掛けに嵌まって、妄想を逞しくしてい
るだけで、創作の才能はありません。
 ところで私もハッピーエンドを願っているのですが、本編もそうでしたが、それには妻が夫の元に戻ることしかありません。典子
が闇世界でルンルン気分でいる限り、夫の元に戻ることは絶無です。従って典子が夫の元に戻るには、闇世界に走ったことが裏目に
出て、不幸な境遇に転落していることが前提となります。例えば罪悪感が甦って鬱病になったり、悪い感染症にかかったり、病気の
ために娼婦として役に立たず、闇組織から見捨てられるというケースです。
 私は目下、こんな妄想をしています。2019年5月、令和改元を祝う博多どんたくで賑わう福岡の夜、夫は外出ついでにとある場末
のバーに立ち寄ります。カウンターの隅で、じっとこちらを見ているスレンダーな、色白で目鼻立ちの整った端正な面立ちの女性が
いました。夢にまで見た妻の典子でした。夫は典子の手を握り強引にアパートに連れ帰ります。何も無い殺風景な部屋には、ただ一
つ、まだ一家が幸せだった頃、旅先で撮った屈託なく楽しげに笑っている4人の家族写真が飾られていました。
 こんな予想もしています。次善の結末になりますが、夫はただ一矢報いたいの一念で、正義感の強い辣腕のあの探偵の協力を得て
AV社長とその一味を一網打尽にする。これはバッドエンドになりますが、散々コケにされた挙げ句、寝取られ損の泣き寝入りよりマ
シです。読者としても溜飲が下がります。しかし、「外伝」のこれまでの流れからいって、No.124の方が予想しておられるストーリ
ーが一番現実的で、可能性が高いと思います。
 「外伝」の作者は2月21日付の感想欄No.34で「この掲示板は削除機能がなく、訂正したくなってもその手段がないので、そうとう
先まで書き進めて、矛盾がないかどうか検討してからじゃないと投稿できないという事情がある そんなわけで、だいぶ間が開くと思
うけど、気長に待っててね〜」と書いておられますので、いずれ再開されると思います。私も楽しみに待っています。

127名無しさん:2019/10/02(水) 23:53:50
(122続き)
8月24日(日)午後 警察に届け出るも民事不介入と相手にされず。   
          PCでDVD視聴開始(DVD-R6<足なめ・犬歩き・スパンキング>、DVD7<初夏の公園露出調教・緊縛立
          バック中出し性交>、DVD8<奴隷契約書>、DVD9<穴あきブラ・ショーツで外出>、いずれも視聴済で
          パス。DVD-R4・5<キーかかり開けず>
[Episode3」(自宅乱交パーティー)、PCで視聴。映像に妻奪回後の昨年12月のカレンダーを見つ
          け気絶。
     午後8時 気絶から目覚め、TVのDVDトレーで「Episode1」のキャプチャー1(10月3日闇の使者とホテルロビ
          ーで面会、調教生活復帰を承諾)視聴。(「外伝」68〜73)
       夜  PCの「Episode3」(自宅乱交パーティ)、中途より始動(初老の醜男にディープキス・7人の男全
          員2回の精飲中出し・サオ師と白黒ショー)「おまんこ」「本日おまんこしました」の妻の偽りの
          感謝カードに狂乱、慟哭。(「外伝」76〜94)
8月25日(月)朝  出勤するも信じ難いミス続出。
       午後 早退し昨年契約した探偵社訪問するも、昨年担当の探偵、退職し独立したとのこと。    
       夜  玄関先に犬の糞発見。「糞食らえ」の意図で捨て置かれた典子の大便と推定。(感想No.111)   
          娘の真菜に電話。(急に言いにくそうに「あの・・・お母さん・・・」「え?」「ううん なんで
          もない」つい口が滑ったという調子で、急いで電話を切ってしまった。)(「外伝」99)
[注目点]真菜は母親の異常を口にしかけて止めてしまいます。再失踪1ヶ月後の9月23日になって、父から母の家出を知
らされ、やっと母の異常は昨年6月からで、その時から夕食は真菜が代わって作っていたことを父に告白します。それで
も今年3月、ケバケバしい夜の女の姿で3人の男性客と帰宅して、真菜を驚かせたことは話していません。一般の家庭で
は考えられなど父と娘のコミュニケーションが欠けています。職場でないにしても報告・連絡・相談の「ほうれんそう」
がなさすぎます。結果、「本人が気がつくまで教えない」と同じことになって、父親は母親が元の優しく働き者の妻に戻
ったと思い込んでいました。

128名無しさん:2019/10/03(木) 22:45:49
(127続き)なぜこんなことになったのか。これは真菜が母親から口止めされていたためだと思います。「お母さん、身体の
調子が悪くて夕食や家事を真菜ちゃんにやってもらっていること、お父さんが知ったら心配するから、内証にしておいてね」
とでも言われたのだと思います。それに父親の前では、何でもないかのように懸命に平静を取り繕っている母を見て、母親の
異変に男の影を感じていた真菜は、このことを父親が知ったら、母親が窮地に陥るのみならず、両親の離婚、そして家庭崩壊
になりかねないことを恐れ、沈黙を決意したのだと思います。
 彼らのDVDに収録された、台所で心から楽しそうに歓談する母と娘を撮ったホームビデオの動画を見た夫は「典子のことが大
好きな真菜、どこにでも妻の後をついて行きたがった。何でも真似したがった。真菜が料理上手で家事もこなせる良い子に育っ
たのはそのせいだろう」と女同士の絆の深さを述懐しています。(「外伝」124)まるで一卵性母子のような二人です。真菜は
受験勉強が手につかないほど母のことが心配だった筈で、本当は真っ先に父親に相談したかったと思います。
 卒業後の進路について、父親が薦める通学できる地元校でなく大阪を選んだのも、男のために変貌していく母を見るのが辛く、
それを父親に隠さねばならぬ窮状から逃げたかったのでしょう。それにしても福岡県屈指の進学校で、卒業生の大半が国公立大
学か有名私大へ進学する中で、美容専門学校というのは異色です。これには作者の今後の展開への布石が感じられます。「温泉
旅行の真実」ですでに男達に目をつけられている真菜です。卒業後、福岡のビューティーサロンで働けば、闇組織は早速母の典
子に偶然を装って客として再会させ、典子を使って闇組織の系列店に転勤させて、母同様毒牙にかけるでしょう。母に似ておっ
とりして博多人形のように美しい真菜です。母と娘共演の親子丼よし、レズショウよし、単独でも若いだけにAV女優としても、
娼婦としても長く稼がせることができます。
 いずれにしても闇組織の魔の手は真菜にも及ぶ恐れがあり、夫にとって愛娘を守るための時間は、真菜が美容専門学校を卒業
するまでの2年半しかありません。

129名無しさん:2019/10/30(水) 23:47:09
(127続き)
8月25日(月)夜 「Episode1」キャプチャー2・3 鞭打ち拷問調教(闇組織復帰志願の女に課すお仕置き「禊ぎ」視
        聴。(「外伝」100〜116)
      同夜(10時過?) 夫の携帯に無言電話(ガサガサの音がし、「はあ〜ん」という典子らしい声の直後切れ 
              る)。(「外伝」116)
[注目点]「その時携帯が鳴った。ん? なんだ?通話先からガサガサした音が聞こえて来る。もしもし・・・もしもし?
呼びかけても返答はない。「はあ〜ん」という悩ましい声が聞こえた気がしたと思ったら切れていた。」(「外伝」116)
典子再失踪3カ目の8月25日、月曜日の夜のことです。
 ところで「ガサゴソ」という音を拾った無言電話は2回目です。最初は昨年6月18日(月)〜21日(木)の平日の夜、
単身赴任先の北九州のアパートにいる夫の携帯にかかってきました。私はこの「ガサゴソ」の音をバックから首輪を取り
出す音と推測しました。(感想No.92 2019/05/31)根拠は典子が泣きながら全裸となり、男の足指嘗め・犬歩き・スパン
キングのSM調教を受ける、典子最初のDVD映像(DVD-R6)です。このDVDの映像の中に「ガサゴソ」と音が聞える。バッグ
から何かを取り出しているようだ。そしてまた四つんばいで待っている妻の方へ向かう」そして「妻は(中略)首に茶色
い首輪をはめられ(下略)」(本編10章)というシーンがあることによります。
 夫が、奴隷調教を意味する首輪をバッグから取り出す「ガサゴソ」の音を聞くのはこれで3回目です。最初は昨春(恐
らく4月)の人妻調教スタート記念の時、2回目は昨夏6月中旬、典子の奴隷契約書承諾による人妻奴隷初調教記念の時、
そして今回3回目は、世間とは「別の世界」である闇世界に戻って、人妻から「おまんこ奴隷」という名の娼婦へと変身
を遂げた、新しい人生のスタート記念という意味を持つものと思います。

130名無しさん:2019/10/31(木) 01:11:02
(129続き)では誰が無言電話をかけたのか。無言電話の主は、いうまでもなく唯一夫にライバル意識を持つAV社長でしょう。
夫が愛してやまぬ妻を略取するのみならず、離婚に追い込んで名実とも自分の所有物にしようと企らむ男。無言電話は、お前
の愛する妻は、これからご主人様である私の奴隷調教を、おまんこを濡らして悦んでいるぞ。「知らぬが仏」とはお前のこと
だよ。この能天気野郎の馬鹿亭主め!」という嘲笑であり、無言の人妻典子寝取り勝利宣言ともいえるでしょう。
 無言電話をかけてきた調教場所は、昨年6月はAV映像会社近隣でAV社長賃貸のマンスリーマンションの205号室だと思いま
すが、今回は昨年8月27日の月曜日、夫の妻奪回劇の舞台となった福岡クレイホテルの1105号室だと思います。
 1年前、典子が組織を去る決断をしたのは、夫の警察届け出を防いで、社長とAV映像会社を守るためであったことは重々承
知している。しかし一方、連日連夜、1日10人の客相手に売春をするセックス漬けの調教生活に飽きて、以前の普通の生活に
戻りたいという、家庭・家族への愛着と未練が甦ったことも否定できない。そう考えるAV社長にとって、飼い犬に手をかまれ、
顔に泥を塗られたような不快感もあったに違いありません。我々のSM調教で快楽堕ちした女は、この世界から逃げることは女
自身の体が許さない。必ず戻って来るという確信はあったものの、1年を経て完全に自分の色に染まり、自分好みの女になっ
て帰ってきた典子に、AV社長は会心の笑みを禁じえなかったでしょう。
 「はあ〜ん」という悩ましい声は、すでに発情して淫靡な表情を浮かべ、全裸で正座する典子が、ご主人様であるAV社長の
手で首輪をきつく塡められ、思わず漏らした悦びの声だったように思います。

131名無しさん:2019/11/19(火) 21:03:28
(No.130続き)ところで典子は9月23日の土曜日早朝、2度と戻らぬ覚悟の家出をしてから、どのように過ごしていたのでし
ょうか。ワンボックスカーに全裸緊縛で乗り込んだ典子です。早速左右の男から固く尖った乳首、幼児の小指大に勃起した
クリトリスをいたぶられ、嬌声をあげ続けていたことでしょう。うるさいとばかりボールギャグをはめられる始末。
 一行が到着した場所は中州のとある3階建てのソープランド。この建物は元大衆向ソープランドで、築15年ながら経営難
に陥っていたのを昨春、AV社長が安く買い取り、高級ソープランドにリニューアルオープンし、AV社長支配下の女達をソー
プ嬢にして顧客を勧誘、大いに儲けていました。典子が昨年夏、失踪中にAV社長より、「(顧客)接待のための本格的作法」
習得の名目(「外伝」263)で送りこまれたのは、中州のこの高級ソープランドでした。
 この建物は1階が個室特殊浴場ゾーン、2階がソープランドの事務室やソープ嬢の控え室、そして3階はAV映像会社の事務
所となっていました。昨年8月末、夫の妻奪回劇の後、警察の捜索を恐れたAV社長は、ここへ"アジト"を移したのでした。し
かもこのソープランドには地下室がありました。AV社長がこの中古ビルを一番気に入ったのは地下室があることでした。以前
は物置でしたが、AV社長は地下室を調教室にリフォームし、会員制秘密倶楽部を経営していました。会員の顧客を集め、AV社
長の「所有物」である牝奴隷の女とAV映像会社内SM同好会の男にSMプレーをさせていました。
 8月23日早朝、典子が連れてこられたのはこの地下調教室でした。ここは昨年10月以降、鞭打ち拷問調教やウイスキー浣腸、
アナル調教など、再調教期間中、しばしば呼び出されていた場所であり、典子にとって熟知の場所でした。

132名無しさん:2019/11/19(火) 23:35:35
(131続き)典子が調教室に入ると、すでに素っ裸の男が5人、肉棒」を反り返らせて並んでいます。典子を連行した調教師
の「挨拶!」の一声に典子は、はっとしたように「人妻高田典子・・・」と言いかけて、慌てて「社長のおまんこ奴隷の典子
です」と言い直し、続けて「この1年間調教師チームの皆様のご調教のお蔭で責められて悦ぶ人妻から、殿方に喜んで頂ける
一人前の女に育てていただきました。家族のことも忘れ、世間体を気にすることなく、プロの女の誇りをもっておまんこ奴隷
として新しい人生を生きていく覚悟です。以前にも益してご主人様達のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。」典
子が挨拶を終えると、男達が一斉に拍手します。
 再び調教師が「さあ、一人一人、帰参の挨拶を口まんこでするのだ。3分たっても逝かせることができなければ次へ移れ。
2巡して3人以上逝かせることができなければお仕置きだ」。典子は必死に亀頭を喉奥まで入れ、玉袋を口に含み転がし、舌
で肉棒をなめ回しますが、1巡目は誰も射精しません。2巡目も駄目でした。3巡目に挑戦しますが逆に典子の方が口で逝っ
てしまう始末。両手で肉棒を握ったまま崩れ落ち、進めなくなります。典子の負けです。お仕置きは寸止め調教で、拘束椅子
にM字開脚縛りされた典子のおまんこを男達が順番に犯していきます。典子が「ああっ、逝く!.逝ってもいいですか?」と言っ
た途端、肉棒を抜き去ります。「あっ、あっ、駄目!、もっとして! もっと突いて!」。待ってましたとばかり、次の男が固く
尖った乳首をつねり上げ、肉棒の先端でこれまた大きく勃起したクリトリスをいたぶり、さんざんじらした挙げ句、一気に貫
いたと思うと、さっと抜き去ります。この繰り返しが延々と続き、男達が5巡し終える頃には、叫び声もあげられなくなり、
体をひくつかせるばかりとなってしまいます。典子がぐったりとなり、失神したところで、闇組織の復帰歓迎セレモニーは終
了。典子は檻の中に運び込まれました。

133名無しさん:2019/11/20(水) 07:11:12
(133続き)典子が10時間余りの昏睡から目覚めた時は、すでに夕方6時過ぎでした。檻の中の獣に餌を与えるように差し
入れられた食べ物を、四つんばいになって犬食いします。夕食が済むと上半身緊縛のままの姿で首輪を引かれて、地下室か
ら上階のソープランドへ階段を上っていきます。
 高級ソープランドのこの店は奴隷ソープであることが売りでした。ソープ嬢は容姿容貌、テクニックに勝れているばかり 
でなく、皆、首輪をつけ乳房の上下を縄がけされた縄化粧姿で働きました。客を「お客さん」でなく「ご主人様」と呼び、
客の要求には絶対服従でサービスに努めました。
 典子がこの店に出たのは、最初の家出をした昨年夏の8月7日の翌日でした。要領は事前に店長から教えられていたもの 
の、さすがに緊張しました。すでにAV社長の接待要員として、複数の顧客と売春まがいのセックスを経験していた典子でし
たが、こちらは会社のため枕営業をしている女子社員という意識が、心の片隅にありました。しかしソープ嬢は紛れもなく
娼婦であり、体を売って金を稼ぐ売春婦に堕ちたことを実感せざるをえませんでした。世間にバレたらもはや普通のまとも
な女とはみなされないし、家庭にも2度と戻れないという悲哀に胸が締めつけられました。しかしその一方、被虐願望・堕
落願望のマゾティックな快感が脳内に湧き起こり、股間を濡らす真性M女の典子でした。

134名無しさん:2019/11/20(水) 11:46:47
(133続き)典子は店長から「お前は斉藤由貴に似ているし、歳も同じだから由貴と名乗れ」と言われ、源氏名を由貴とし
ました。もともと素質がある上、6月以降朝から夜まで、1日10時間に及ぶ女体責めの限りを尽くした淫靡な調教で、1
日たりともセックス無しでは居れぬ色狂いにされていた典子です。あらゆるソープテクニックを完璧に習得し、しかも表
情・仕草も抜群でした。パイズリ・マンズリ・潜望鏡はイマラチオ・玉なめに精飲、本番でも本気でイキまくり、生中だ
しOKで、清楚なイメージとは裏腹に何でもありの人妻ソープ嬢と評判になりました。正に看板ソープ嬢です。2週間足ら
ずの勤めなのに、店予約は1カ月先まで、直接典子の携帯にかけてくる姫予約も次々とありました。
 昨年10月末、自宅での浣腸調教の時に、調教師が「それでお前、店長どうした? 急にお前が連れ戻されたんで、困った
だろ? あれから会ったのか?」と聞いたのはそのためでしょう。(「外伝」150)実は律儀で責任感の強い典子は家庭に戻
った昨年9月、店長に謝りに行っています。そして再調教生活に入った10月以降、店長の取り計らいで、予約した客とソ
ープランドで遊び、約束を果たしていました。つまり大企業OLだけでなく、風俗嬢としてもパート勤めをしていたのです。
ですからソープランド勤めは慣れたもので、ベテランそのものでした。
 この日典子は首輪を付け、上半身緊縛の縄化粧姿に胸元も露わなベビードールを着用、ドアの正面の赤い絨毯に正座し、
上半身を深く折り曲げ、頭を下げます。客が入ってくると「いらっしゃいませ、ご主人様。牝奴隷の由貴です。お待ち申し
ておりました。」と妖艶な笑みを浮かべて挨拶します。演技上手のAV女優も顔負けのソープ嬢ぶりに、マジュックミラー越
しに典子のサービスを見ていた男達も「典子もなかなかやるな。あんなチンケなチンボで典子が逝く筈がないのに、あの逝
き顔、逝き様は大したものだ。俺たちまで勃起しちまうよ」と感心しきりでした。このあと、もう一人客を取り、典子の記
念すべき闇世界復帰1日目が終わりました。

135名無しさん:2019/11/21(木) 21:08:55
(134続き)闇世界復帰2日目、8月24日の日曜日の朝、ソープランド地下調教室の檻の中で、首輪に上半身緊縛の全裸
で目を覚ました典子は、ラジオ体操を命じられます。色白で身長165センチの均整の取れた肢体が薄暗い地下室の中に映
えています。跳躍の度に縄で一段と張り出した美乳が踊り、体の動きに伴ってプリプリに張った美尻がクィクィと連動し
ます。見応えのある10分間で、男達も見とれるばかりです。朝食を四つんばいで犬食いします。終ると、今日から1泊2
日で、別府温泉へ旅行に行くことが告げられます。
 典子は首輪・縄を解かれ、ノーパン・ノーブラながら服を着ることを許され、例の大型ワンボックスカーに乗り込みま
す。そこには昨年AV映像会社で同僚だった、カメラマンを含め男5人、女3人がすでに乗っていました。途端典子の顔が
パッと明るくなりました。女3人は赤坂夫人、昨夏奪回劇の時マンスリーマンションの一室でベッドでセックスしていた
女性、女子アナのように知的容貌の女性でした。1年ぶりの再会を喜び合い、女達はひとかたまりになって、おしゃべり
に夢中になります。道中、女達と遊ぶつもりだった男達は残念そうにチラチラと女達を眺めるばかりです。中に手を出す
者もいましたが、「後でね」と軽く一蹴されて相手にしてもらえません。男達はカメラマンを除いて皆20代で、典子達女
とは一回りも若く、女達が主導権を握っていました。一行は太宰府天満宮にお参りし、高崎山の猿を見物して、午後3時
過ぎ別府温泉に到着しました。

136名無しさん:2019/11/22(金) 00:58:04
(135続き)宿に着くと早速全員混浴露天風呂に入ります。じゃんけんでペアを決めるとお湯の中で抱き合い、女が男の膝に
跨がったり、立ちバックでセックスしたり、始め数人いた宿泊客も逃げ出し、貸し切りになってしまいます。「あっあっ、
そこじゃない、そこそこ、あ〜入った!」。傍若無人の集団露出調教になりました。
 夕食は堀こたつ付きの座敷でした。露天風呂とペアを交代し、箸で取った料理を食べさせ合ったり、そのうち女の乳首を
つまんだり、女が肉棒をしごいたり戯れあいながら食事をしました。その間も女達は人妻らしくご飯やお茶の給仕を甲斐甲
斐しくします。
 食事が終わると男達の提案で王様ゲームを始めます。「王様、誰〜れだ」「ハイ、ハイ僕です。では2番と6番、ディー
プキスして!」男同士が舌を絡ませます。一同大笑い。「王様、誰〜れだ」「ハイ、私です。では3番、8番の耳をくすぐっ
て!」3番の男がしめたとばかり、8番の典子の両耳に両手を入れて、こちょこちょくすぐります。典子は性感帯の耳をくす
ぐられ、思わず「はあ〜ん」と淫声を漏らします。男達は大喜びで「いいぞ、耳で逝かせちまえ」とはやしたてます。雰囲
気が盛り上がってきました。「王様、誰〜れだ」「ハイ、僕です。では1番、女性全員の浴衣を脱がせて」1番の男が大喜
びで4人の浴衣を次々と脱がせていきます。さすが闇組織の女です。4人ともノーパン・ノーブラで、全裸となって胸や陰
部を隠すこともなく、ポーズをつくって立ち並びます。
 これを見た男達が「女だけ裸では不公平だ。俺たちも裸になろう」と叫んで丸裸になると、肉棒をビンビンにして女達に
飛びかかっていきます。この時、それまでビデオ撮影をしていたカメラマンの男が、「今晩の王様ゲームはここまで。続きは
部屋に帰ってしましょう」と男達を止め、ひとまず乱痴気騒ぎを鎮めました。

137名無しさん:2019/11/22(金) 09:08:34
(136続き)一同が部屋に戻るとすでに布団が敷かれていました。王様ゲームの余韻がさめやらぬ中、カメラマン作成の
くじでくじ引きし、相手が決まると早速4組の男女が抱き合い、ディープキスや69を始めます。そのうち、正常位あり、
後背位あり、騎乗位あり、まんぐり返しに垂直ピストンありと、部屋中、所狭しと乱交が繰りひろげられました。命令口
調の男の声や笑い声、女達の悲鳴や嬌声、淫声が部屋中に響き、女達の甘い体臭や男達の汗の臭いがたちこめます。やが
て男4人が2人ずつ2組になって、それぞれ1人の女の上下の口や前後の口を犯します。3Pです。すると残された女2人
が、双頭ディルドを自分のおまんこに差し込んで、レズセックスを始めます。
 ところで典子は男2人にサンドイッチにされ、絶頂に追い上げられていました。「ああっ、おまんこ、いいっ! 子宮の
中にまで入ってくるよぅ〜! 赤ちゃんができちゃう。けつもいい! 典子のおかま、もっと掘ってぇ〜。ああっ! ちんぼ
同士ぶつかってる!!  たまんないっ! 逝くっ・・・!」。男2人も肉棒をぐっと締め付けられ思わず射精してしまいます。
2人は典子から離れて、満足げに休憩します。
 その時、逝き果てて完全に伸びたかに見えた典子が、むっくりと立ち上がり、カメラマンに向かって、「写真ばかり撮っ
ていないで、あなたも楽しみなさいよ」と手を引っ張り、服を脱がせようとします。それを見た休憩中の男達も、面白がっ
加勢します。たちまちカメラマンは丸裸にされてしまい、恥ずかしそうに陰部を両手で隠します。典子が「隠しちゃ駄目よ
」と両手を払いのけると、陰茎は萎えているとはいえ、5センチ位しかありません。短小です。ところが玉袋の方は異常に
大きく、まるで「たぬきのきんたま」です。それを見た男達はゲラゲラ笑い、女達は笑いを堪えるのに必死です。しかし、
典子は複雑な思いで、笑うことはできませんでした。

138名無しさん:2019/11/22(金) 14:03:34
(137続き)典子がカメラマンの一物を見て、笑うことが出来なかったのは、お世辞にも長くて太く、でっかいとは言えな
い夫のそれとオーバーラップしてしまったからでした。それに裸にされて恥じ入っているカメラマンの男の雰囲気がどこか
夫に似ていたのです。ハッキリ言えばM男特有の臭いです。
 典子は春吉のSMクラブで客に懇願されて、女王様を何回か演じていました。そのプレーを通じて男にも自分と同じ、責め
られて悦ぶ被虐の性癖があることを知りました。妻の典子から見て優しいばかりで、余りにセックスに淡泊な夫は、もしか
したらM男ではないか、自分達夫婦はMM夫婦ではないのか、そんな気がしていたのです。家出1週間前の自宅寝室における夫
へのお別れ挨拶プレーの時、「「調教され続けのお前に調教される旦那。こりゃなんとも惨めだな〜」若い男はゲラゲラ笑
った。(中略)妻の赤らんだ顔には一瞬翳りがよぎった。それでも何も言わない」というシーンがあります。(「外伝」216)
顔に翳をよぎらせながら、何も言わなかったのは、夫が軽蔑されたことが辛かったからでなく、男の指摘が図星だったから
ではないかと思います。
 ところでカメラマンの体をきっかけに夫のことを思い出した典子ですが、夫に似た彼の一物を見て仲間のように笑うこと
が出来なかったことは何を意味するのでしょうか。セックスに生きる今の典子にとって、夫がいかに役たずの存在とはいえ、
得がたい人生の伴侶として、どんなことがあっても無償の愛を変えない夫に対し、典子もまた夫への未練・愛着を断てずに
いる証左ではないでしょうか。
 その頃自宅では、夫が昨年12月の自宅乱交パーティのDVDを視聴して、宝物のように大切にしていた妻からの感謝のメッ
セージが、実は「おまんこ」「本日おまんこしました」の隠し文字入りの、夫に裏切りを告げる、偽りの感謝メッセージで
あったことを知り、半狂乱になり、天を仰いで慟哭していたのでした。

139名無しさん:2019/11/23(土) 01:21:01
(138続き)典子はカメラマンの異様に大きな玉袋を大切そうに、捧げるように両手に載せるとフェラを始めます。フェラし
ながら左手を尻に回し、肛門に触れます。驚いたカメラマンが典子の手を払いのけると、「任せて」と言い、まんぐり返し
にして左手で10センチほどに屹立した肉棒を握り、アナルをペロペロなめます。そして右手の人差し指を、次いで中指も差
し込み、アナルを拡張してゆきました。
 典子はしばらくその動作をしていましたが、「ちょっと待って」と言ってバッグから逆ペニバン(女性が男性のアナルを
責める性具)を取り出し装着、自分の膣からザーメン混じりの愛液を掬いだし、アナルにたっぷりと塗ると、「少し痛いけ
ど我慢してね」と言ってペニバンの先端を少しずつアナルに入れていきます。カメラマンは痛がって絶叫します。皆プレー
をやめて二人を取り囲みます。
 典子が優しくゆっくり腰を前後するうち、カメラマンの声がだんだん変わってきます。明らかに感じています。典子が左
手で、肉棒に激しい手こきを加えると、カメラマンはたまらず「おおっ! 逝くっう・・・」と叫んで、大量のザーメンを放
出、伸びてしまいました。
 典子はペニバンを外すと、「ごめんなさい。体、洗わせてもらうわ。一緒にお風呂に行きましょう」と言って、カメラマ
ンを抱きかかえるようにして部屋の浴室に向かいます。見ていた男も女も毒気が抜かれたように「フゥー」と息をつき、大
浴場へ汗を流しに行きました。実は女性が逆ペニバンを装着して、マゾ男のアナルを犯すプレーは、春吉のSMクラブで、女
王様がマゾ男の客を調教する定番として、典子は何回も経験していたことでした。
 こうして典子再失踪2日目の別府の夜は更けていったのでした。

140名無しさん:2019/11/23(土) 16:41:40
122-139の名無しさんへ

とても面白く拝読させていただいていますが、これだけ先々の予測を書き込まれるのは
どう考えても外伝作者の竹さんに対して失礼であり、執筆のモチベーションを損なうと
思われます。彼が私なら、「やめてくれ」と言いたい気がします。
ただ、竹さんとは別の、ご経験に基づいたイマジネーションは尊重いたします。
可能ならば、竹さんのこのスレッドではなく、新しいスレッドを開いていただいて、
ご自分なりの「知ら妻外伝2」を作られてはいかがでしょうか。
すでにここだけでも相当な分量になっているので、それなりの形になると思います。

現在のようないわば竹さんへの支援スレッドで、ご自身の二次小説を広げられると、
ますます竹さんの執筆欲が減退するのを畏れるものであります。

141名無しさん:2019/11/26(火) 01:15:01
(139続き)翌8月25日の月曜日、一行は九州自然公園・サファリパークへ行きました。典子にとっては一年ぶりです。当
然、昨年7月の家族温泉旅行が甦ります。あの時、典子は楽し気に、はしゃいでいた表情とは裏腹に、夫とくに娘の真菜を
裏切っているという罪悪感で心は沈み、少しも楽しくありませんでした。しかし、この日は気心の知れた懐かしい仲間と一
緒です。心から楽しめました。それは典子が闇組織の調教に堕ちる前の、屈託なく心から笑いあった家族旅行の時の気分に
似ていました。つまり典子の心の中で、マイホームが夫や子供達のいる家庭から、AV社長の闇組織へと変わったことを意味
していました。
 他の3人の女達にとっても、普段の生活の中では到底味わうことの出来ない楽しい行楽の2日間でした。このグループに
入って良かったとしみじみと思ったことでした。こうして典子の復帰歓迎旅行は、女4人の、AV映像会社を名乗る闇組織へ
の帰属意識を高める上で、大変役立ったのでした。
   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
 No.140さん、拙稿が作者の執筆妨害になっているとのご忠告有り難うございました。作者は11月始めまで稿を進められて
おり、再失踪直後のことはすでに過去のことで、今後のご執筆の迷惑にはならないと思っておりました。しかし何らかの形
で再失踪直後の描写を予定されているやもしれません。私は妄想の赴くまま、立ち入り禁止ゾーンに踏み込み、いいとこ取
りをしてしまった恐れがあります。しかも拙稿は、内容においても「外伝」本文に基づかない、お説の「二次小説」になっ
てしまい、感想欄の趣旨を大きく逸脱するものになってしまいました。以上2点の反省から再失踪後の闇世界における典子の
生活を書くことは止めます。私とは比較にならぬ高い作家能力をお持ちの竹さんです。問題にしておられぬかも知れません
が、マナーに反します。ただ私も「外伝」の展開に沿ってこれまで感想投稿をしてきた関係上、一応のケリをつけたいと思
います。妻再失踪後2ヶ月余の夫の生活を日付け順に要約し、気になっていることを付記することで、私の感想投稿を終了
したいと思います。作者の竹さん、大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。投稿の再開を心よりお待ちしています。

142名無しさん:2019/11/26(火) 08:58:57
ファン様の創作をいつも楽しみに読ませて頂いていた者です。この度のNO.140様のご忠告につきましては、確かにそういう見方もできるかと気付かされました。これからご発表されであろう竹様の外伝の続きと読み比べ、わずかでも異なる設定、描写があれば気になってしまうかもしれません。そういった世界観のオリジナリティを大事にしていくことで、皆でこの知ら妻ワールドを楽しく育てていければと願います。また、ファン様におかれましては、その素晴らしい想像力、着眼力で再失踪後2ヶ月余の夫の生活で気になることをおまとめ頂くことで、知ら妻外伝のムック版的楽しめるのではないかと思います。
みんな良き「典子」ファンでこれからも同好のよしみを続けたいですね。

143名無しさん:2020/01/05(日) 18:38:55
典子フアンです。闇世界における典子の生活について思い切ってカットしようと思いましたが、出来ませんでした。作者の
竹さんには一読者の妄想と一笑に付して頂けるものと勝手に判断して少しだけ書くことをお許しください。
   * * * * * * * * *
 8月25日、月曜日の夕方、典子の携帯にAV社長より「今晩9時にクレイホテル1105室に来るように」電話があったと思いま
す。待ちに待った社長からの呼び出しです。典子の心は妖しくときめきます。この時AV社長は去年夫と一緒にホテルに来た
時の服装で来るように指示したと思います。AV社長にとって、この日の典子の組織復帰、おまんこ奴隷初調教は1年前の典子
の組織離脱のリベンジを意味していました。典子は芝居気の多い社長のことだから、こんなこともあろうかと思い、1年前着
ていたワンピースを他の身の回り品と一緒に、事務所に送り届けていました。万事「機転」がきくのです。
 AV社長は典子の調教の節目、節目で儀式めいたことをしています。例えば昨年6月、人妻奴隷になった時はイマラチオさせ
ながら剃毛し、奴隷契約書を自宅で全裸朗読・署名させ、さらにご主人様たるAV社長の奴隷初調教の時は、夫に無言電話をか
け、無言の寝取り通告をしています。
また昨年8月、最初の家出の時は典子に決別の手紙を添えたDVDを夫に送らせ、騎乗位で男の足元のビデオカメラに結合部分
を見せながら別れの挨拶をさせ、AV社長自身、その直後に典子所有宣言を夫に送りつけています。
 夫の妻奪回劇の8月27日にはAV社長ら男4人と、まさかの自宅舞い戻り撮影をしていました。撮影目的について本編では説明
無しでしたが、「外伝」でご主人様たるAV社長直々のアナル初貫通調教と判明しました。(「外伝」165)これなら妻のアナル
処女を夫から奪うということで、出戻り自宅撮影の意味も分かります。

144名無しさん:2020/01/05(日) 22:51:13
(143続き)今回は再び闇組織のAV社長の元に戻った典子に対する、ご主人様たるAV社長直々のおまんこ奴隷初調教です。
昨年11月の「高田典子ケジメの儀」でAV社長は「典子、(中略)お前を女として育ててやる。(中略)来たるべき時には
俺たちのそばに奴隷としてはべれ。それがお前の幸せだ」(「外伝」177)と申し渡しています。その「来たるべき時」が
来たのです。これからおまんこ奴隷として、ご主人様に侍る典子の新しい人生の門出にあたり、記念となる儀式をしたの
でしょうか。私はやったと思います。昨年8月16日(推定)、AV社長が夫に送った典子所有宣言の中で「今後1年、私達の
所有物として所有主の決めた箇所への所有主の決める刻印を打つこと」とあります。(本編26章)もし刻印を打つとすれ
ば絶好の機会です。
 ところで刻印は「O嬢の物語」で有名な焼印とタトゥーがあります。私は焼印ではないと思います。焼印は女性に恐怖感
を与えます。今の典子なら承知すると思いますが、闇組織の他の女達は恐れて逃げ出してしまいます。刻印はタトゥーだ
と思います。
 しかし、AV社長はタトゥーについても慎重でした。AV社長はかって典子より先におまんこ奴隷にした女にタトゥーの刻
印をしたことがありました。膣から肛門の割れ目を蝶の胴体に見立て、左右の内股のつけ根に青地に黒模様の揚羽蝶の羽
根を彫り、パイパンにした土手に描かれた真っ赤なバラの花に蝶が舞い降りようとする構図でした。それは赤いバラと青
い蝶が白い肌に映えて、見事な秘画となりました。ところが顧客の評判は賛否分かれました。生身の女体を犯すのではな
く、蝶を肉棒で押し潰すような錯覚に陥る者、タトゥーを毒々しく感じて、清楚でおとなしく控え目で女らしいこの女性
の良さが損なわれたと惜しむ声が相次いだのです。AV社長としても刻印で女の商品価値が下がっては元も子もありません。

145名無しさん:2020/01/06(月) 01:16:01
(144続き)ところで、この夜福岡クレイホテル1105号室におけるAV社長直々のおまんこ奴隷初調教は、最初は典子の
「社長の女になりたい」という悲願を汲んで、二人だけの"水入らず"の快楽調教でした。典子は愛するご主人様の鋼鉄
の肉棒で3穴を激しく責められ、生来のソプラノの美声とは打って変わって、獣のようなうなり声を張り上げてのたう
ち回り、嬉し涙とよだれを流して、アクメの極みに逝き果て失神してしまいます。そして失神から目覚めた時は、AV社
長も含め例の4人組が、今度はマスクもつけず、薄笑いを浮かべ、肉棒をそびやかして取り囲んでいました。あとは「
ケジメの儀」と似たような展開になりました。
 ただし、今回はプレーの終わった後、セレモニーが待っていました。実はAV社長はすでに、この日の調教の最初にあ
る儀式をしていました。それは「改定奴隷契約書」の朗読と署名です。AV社長は典子に「お前は1年前、奴隷契約を破り、
組織を裏切って逃げてしまった。だから新しく奴隷契約を結び直すことにする。これ読んで署名しなさい」と一片の紙
を渡します。
 それは第1条の「私、典子はこれからの人生をご主人様の性奴隷としてどんなことでも受け入れます」。第3条の「ご
主人様の満足のためならこの身体がどんな風になろうとも構いません」。第4条の「もしご主人様の言うことが聞けなけ
ればどんな罰でも受けます」は同じでした。しかし、第2条の「旦那との結婚契約は続けますが、身体も心もご主人様
のものであり、ご主人様の意思で今の旦那と暮らしています」は全文削除されていました。代わって「典子の身体も心
もご主人様のものであり、旦那との結婚契約を解消し、終生許される限りご主人様のそばに奴隷として侍ることを喜び
とします」となっていました。典子は全裸に首輪の奴隷姿で少し緊張気味に正座し、言われるまま朗読、少し畏まった
表情で、苗字は省きただ「典子」とだけ書きました。

146名無しさん:2020/01/06(月) 21:02:27
(145続き)4人組との性宴が一段落すると、典子はテーブルに仰向けに寝かされ、両手を頭上に、両足を左右に開いて緊縛
されます。そしてイマラチオされながら剃毛され、パイパンにされます。やがて無毛の恥丘にタトゥーシールが貼られまし
た。AV社長は典子に、近日中にこれと同じ本物の刺青を彫ると告げ、続けて「やがて刺青はお前の黒々としたまん毛で見え
なくなるが、1年後のおまんこ奴隷記念日の今月今夜、お前は再びパイパンにされて刺青を見ることになる。それまでの1年
間、おまんこ奴隷の勤めに励め」と叱咤します。
 それまでされるままだった典子が始めて口を開きます。「今日は有り難うございました。これからもよろしくお願いしま
す。つきましては刺青の前祝いに皆さんの精子を、私のおまんこと口まんこに恵んでください」。パイパンの恥丘にタトゥ
ーシールを貼った典子の裸体の美しさに見とれ、名残惜しそうにしていた男達は、待ってましたとばかり典子を囲み、ロー
ティーションを始めます。晩夏の夜も「草木も眠る丑三つ時」の午前3時を過ぎていました。

147名無しさん:2020/01/06(月) 23:20:21
(146続き) 実はこの時、AV社長はもう一つ典子に告げていたことがありました。これからの典子の住居のことです。新
しい住居は顧客を接待する場所にもなります。安アパートとはゆきません。これまでのケースでは市街地の3LDKの高級マ
ンションか、郊外の田園地帯の屋敷でした。最近の例でいえば、AV社長は約300坪の旧地主邸を固定資産税の負担に悩んで
いた都市在住の所有者から、1,000万円の安値で買収、築100年の建物を2,000万円で、最新の住宅設備を完備した古民家に
全面リフォームしました。
 高級マンションにしろ古民家屋敷にしろ、AV社長は3,000万円前後の実費で女達に"終の棲家"として購入させました。女
達には生活に便利な都市部のマンションが人気でしたが、顧客には車のまま出入り出来る屋敷が好評でした。従って屋敷が
AV社長のお勧めでした。自分のことは二の次にして、相手の意向や立場を尊重する典子です。典子の選択は自ずから明らか
でした。
 昨年の8月27日、夫の妻典子奪回劇の時、AV社長がクレイホテル1105室で夫に言った言葉があります。「我々は・・・奥さ
んを女として育てていこうと考えています。もちろん環境も今までより豪華な生活ができる環境になりますし、苦労させる
つもりはありません」(本編32章)。用意された典子の新居は、事実においてこの言葉を裏付けるものでした。そしてAV社
長は、これが「おまんこ稼業」の真髄と自負していました。つまり表では社長と女性社員、裏ではご主人様と性奴隷という
主従関係の中で、win-winの人間関係を築いて、共に人生を楽しもうということです。

148名無しさん:2020/09/10(木) 16:43:43
原作のこと
原作の終わりでは、典子は、旦那や子供に申し訳ないという気持ちが強く、
もし許してくれたとしても、一生後ろめたい思いで生きていかねばならない。
その覚悟はできるが、一方で、性的な喜びを覚えたため、男に誘われれば
自分の中の欲望が目覚め、したくなってしまうのをもてあます。
そんな身体で旦那とうまくやっていけるのかと男に問われると、返事ができない。
自分の中では「無理」という答えになる。
理性として自分がどういう人生を歩むべきかは、十二分にわかっているが、
一度自分の中の官能が発動すると理性はたちまち麻痺してしまう身体になっている。
この二律背反のような緊張を表したのが原作の傑作たるゆえんである。

外伝のこと1
それを引き継いでなんとか料理しようとしたのが竹一円氏の格闘筆力。
竹氏は、彼なりの物語の展開と終結を、書き進めることによって求めようとし、
典子のエロスのありようも強く表現されたが、
原作に散らばる疑問を掘り進めたことでかえって内容が大きくなりすぎて
収拾が遠くなり、ついには放棄に近い状態になってしまった。

外伝のこと2
竹氏による外伝の延長を類推すれば、典子は旦那のもとに帰るのは無理、
旦那は八方ふさがりで自宅内死亡か?あとは典子がSM系のきつい風俗店で
働かされながら旦那の死を聞かされて涙するシーンがラスト」かと思われる。
性奴隷として命令に従うだけの生活で、かつての、家族や家事采配したり、
勤務していた頃のような知性はない。
「平凡で小さくとも幸せな家庭」を捨ててしまった後悔に泣き、旦那の冥福と
子供たちの行く末を祈りながらも、客との性交に喘ぐ姿で幕引き。
これはあくまでひとつの外伝だが、竹氏にはここら辺まで書いてほしかった。
原作者が「もっと書きたかったが、とりあえず完結させた」と言われたように、
今からでも完結まで運んでほしい。

最後に
竹氏が作ってくれたこのスレッドもいつまで持つかは知らないが、
もしも原作者、竹氏のお二人、またはどちらかがこれを見てくれたら、
書き込みをしているURL、あるいは作品名、無料有料を問わず今後の発表予定など、
なんでも記していただければと切に思うのは、たぶん私だけではないだろう。

149名無しさん:2022/02/13(日) 02:21:35
あげ

150名無しさん:2022/12/19(月) 10:16:18
無くなってほしくないのであげ

151名無しさん:2023/03/03(金) 17:41:52
もう一つあげ

152名無しさん:2024/02/06(火) 17:24:28
思い出したあげ

153にわか典子ファン:2024/02/20(火) 14:30:09
最近になって知ら妻を知りどっぷりとのめり込みました。
寝ても覚めても典子のことが気になって仕方ありません。
物語が中途半端で完結していないので読者がのめり込むのが知ら妻の良いところでもあります。
続編を書いて頂いたら良いのですが可能性はほぼ無いでしょう。
自分で書けば良いのですが文才がありません。
しかし、物語が完結しないので自分の心の中のもやもやは晴れません。
ならば自分用に完結させて自分の中で区切りを着けようと続編を書きました。
折角書いたのでお粗末ですがアップします。
これが刺激になって誰か続編を書いてくれたら幸いです。

154にわか典子ファン:2024/02/20(火) 14:38:03
典子の失踪その後

典子はご主人様の命令で2度目の家出を果たした。
旦那に未練は無かった。
当時のこの1年で典子の男に対する目は劇的に変わってしまった。
セックスで快感を求めるのが最優先になり旦那の精力では話にならないので旦那は眼中に無かった。
旦那に比べたら行きずりの爺の方がまだまし、快感も得られる。
当時はそう思っていた。

社長はじめスタッフから旦那は愚図だ、ダメなやつだと言われ続けて洗脳されてしまった。
旦那の経済力は社長と比べるべくもない。
典子自身も旦那に嫌悪感を持つようになったのは自然の流れである。

真菜と弘明のことは気にはなるがもう十分に成長していて私がいなくても大丈夫だろう。
この2つは家出を受け入れた要因である。
奴隷なので表向きはご主人様の命令は絶対であるが典子の心の整理は必要である。

この時典子は気づいていなかったが旦那との結婚契約は死ぬまでの長期契約である。
旦那と暮らしていれば贅沢は出来ないが一生経済的には成り立つ。
それに比べて社長との奴隷契約は将来の保証が全く無いのである。
AVや娼婦の仕事はその時は華やかに見えるが需要が無くなれば悲惨である。

2度目の家出から15年が過ぎた2023年、とうとう社長から奴隷契約を打ち切られた。
15年前には社長の女として、戸籍はともかく子供も作ってとの話であったが、
具体的な動きは無かった。
水物の稼業では子育てなどできるはずも無くひたすらお金を追いかける日々であった。
55歳になった典子は娼婦としては固定客で何とか食べてはいけるが、
AV女優としては終わっていた。

典子のAVは平凡だがちょっと綺麗な主婦が、性欲に溺れ家族を捨てるというストーリーが
実生活とAVがシンクロしているところが斬新でファンの支持を得た。
フィクションでは無くて実話であってお金を出せば典子を抱くことができた訳である。

しかし、家出が完了してしまうと他のAV女優が演技でアヘアへ言っているAVと差別化ができなくてその後はヒット作に恵まれなかった。
自慢であった小さいが形の良い胸とお尻は55歳となった今では年相応に垂れてしまって
往年の輝きは無い。
奴隷契約も、今まで続いたのも社長の温情あっての事だと思う。

社長の元を離れるとなると住む家が無いので家賃負担がのしかかってくる。
55歳で堅気のパートで働いても家賃を払うと食べるのがやっとである。
もう少しで老後がやってくる。
年金定期便によると典子の年金予想額は8万円弱である。
これでは死ぬまで働かないと生きて行けない。

最近は加齢の為か性欲は以前ほどでは無くなった。
意識してセーブすれば普通の生活に戻れる気がしてきた。

155にわか典子ファン:2024/02/20(火) 14:44:45
しかし、今更旦那に復縁を求めるほど面の皮は厚くない。
だがこのままでは生活保護も視野に入ってしまう。
社長に見切られた以上1人で生きるか、安全装置として
昔の縁を頼るのか判断しないといけない。

二者択一ではなくて並行して進めて行こうと思う。
幸い生活の拠点は福岡のままなので実家にも近い。
今更ではあるが旦那より、両親の方が葛藤が無い分よりを戻しやすい。
両親は典子の不倫のことをどこまで知っているのだろうか?

思い切って母親に電話をしてみた。
怒られると思っていたが喜んでくれて泣いていた。
私も泣いてしまった。
生きているだけで良いと言われた。
親子として普通の感情だ。
私も真菜と弘明のことが急に気になりだした。

あれほど嫌悪していた旦那のことも懐かしくなってきた。
生きている事だけでも連絡した方が良いと思うようになった。
母に旦那と子供のことを聞いてみた。
旦那は自宅で弘明と2人暮らしで真菜は結婚して大阪暮らしで
孫が1人とのこと。
典子がいなくても子供は大きくなっていた。

旦那はストレスによる不摂生で体調はおもわしくないとの事。
離婚届はまだ出してなかったそうで旦那とは戸籍上はまだ夫婦だ。
老後の生活設計は夫婦単位でされていて年金と言う形になっている。
旦那の元に戻れれば年金は夫婦で人並みであり何とか食べては行けそうである。

私が不義のセックスにうつつを抜かしていた間も旦那は働いて老後に備えていた訳だ。
社長のような稼業は一見華やかだが老後の保証は無い。
目先の快楽に溺れた私はそのことに目をつぶっていた。
まさにアリとキリギリスだった。
今更反省しても元には戻らないが出来る範囲で戻す努力はしようと思った。

現在は博多のワンルームマンションに一人暮らしでデリヘル店に籍を置いて
デリヘル嬢として生活をしている。

母にそれとなく旦那と子供に探りを入れてもらった。
旦那も子供も典子が生きていて良かった。
出来れば会いたいと言ってくれた。
旦那は待っているとまで言ってくれた。
両親も旦那も世間体は気にしないと言ってくれた。

とんとん拍子に話が進み、まず一人で実家を訪れ両親と会った。
続いて旦那と会うために自宅を訪れた。
こんな私でも旦那は許すと言ってくれた。

156にわか典子ファン:2024/02/20(火) 15:04:42
懐かしくて嬉しかった。

社長とは奴隷契約打ち切りの前から信頼関係は薄れていて愛情は無くなっていた。
経済的に行き詰ってきて羽振りが悪かったせいもある。
お金の切れ目が縁の切れ目である。
主人と奴隷でも同じだ。
ご主人様の足元がぐらついてきて威厳が無くなり尊敬できなくなった。

そうなると旦那の株が上がって旦那の頼りなさが優しさの裏返しであったと思えてくる。
マゾの血もあって暴力的なご主人様が魅力に思えた若い頃であったが
年を重ねると優しさを求めてしまうのは仕方のないところかと思う。

そんな訳でマンションを引き払って自宅の旦那の元に戻ることになりました。
旦那は典子の性欲を満たす精力が無いので当面デリヘル嬢を続けても良いと言ってくれた。
寝取られマゾなので妻が風俗で客を取るのは最高なのだそうです。
デリヘルは時間の自由が効くので昼間だけ客を取る予定です。
旦那も妻に貞操を求める古い考えは改めて快楽のために他の男と寝てもいいじゃないかと言ってくれます。

せっかく夜の世界で磨いてきたおまんことアナルを旦那にも使わせてあげます。
一度ならずも一年間に渡って旦那を騙してきたせめてもの罪滅ぼしをしていきます。

そんな訳でで何とか元のさやに戻ることが出来ました。

おわり

157にわか典子ファン:2024/02/20(火) 15:12:35
とんだお目汚しでしたがこの板が活性化するのを期待致します。

竹様、原作者様もしお目に留まりましたら続編宜しくお願い致します。
私のような素人ではあのような緻密な物語の流れやエロ描写は書けません。

ありがとうございました。

158にわか典子ファン:2024/02/20(火) 17:03:40
連続書き込みで済みません。
物語を読んでいるとフィクションと現実が入り乱れてきます。
博多のソープやデリヘルを調べて典子がいないか?(いるわけないが)
裏流通ビデオに典子のはないか?
最後に就職した大手銀行の支店を見に行こうか等々、
我が家から500km以上離れていますが妄想が飛躍して脳みそがいかれ気味です。
もう病気レベルの典子ファンですが重ねてエロい続編をお願いいたします。

159名無しさん:2024/02/20(火) 19:41:17
典子ファンになる気持ちわかります。
焦燥感たまらんですよね。
どのシーンが好きですか?

160にわか典子ファン:2024/02/21(水) 09:17:28
レスありがとうございます。この板を見ていてくれる人がいて嬉しいです。
私の好きなシーンは典子と社長の公開肛交ショーです。社長との再会を典子が待ち焦がれていてその感情が良く表現されています。
行為中も典子の方から手を絡めて恋人繋ぎで手を握りあったり、典子が上気して赤くなったり涙を浮かべたりするとたまりません。
典子が後背位での行為中にお尻を押し付けたりくねらせたりと男と息の合った動きをするのも興奮します。
他の小説でも主人公の感情が良く表現されているのが好きですが稀です。
ほとんどの投稿小説は何がどうしてどうなったと状況を説明しているだけです。
私のアップした文も状況説明しかできていません。小説ではなくてレポートです。
お気に入りの小説がありましたら教えてください。
私のお気に入りは美人妻夫さんの輪姦と譲二さんの刺青の誘惑です。
宜しくお願いします。

161名無しさん:2024/02/24(土) 00:07:48
母の不倫とか興奮したな〜

162名無しさん:2024/02/25(日) 08:33:04
人妻加奈子は?

163にわか典子ファン:2024/02/25(日) 20:52:41
人妻加奈子の奴隷生活、ご紹介有難うございます。
前にネット検索でヒットして読んだことはあります。
その時にはピンとこなかったので流し読みしました。
この機会に再度熟読して味わってみます。
知ら妻のオリジナルの部分は数年前に他のサイトで読んだのですがピンとこなかったのでスルーしていました。
最近になって熟読して外伝も知り読んではまりました。
人妻加奈子も再度熟読して味わってみます。
知ら妻を卒業したいので有料のものも含めて探していますがいいのはなかなか見つかりませんね。
自分が物語に感情移入できるか?もあるので相性もあるのかも知れません。
有難うございました。

164名無しさん:2024/02/25(日) 21:12:09
人妻加奈子はまるなら母の不倫はもっとはまるよ。
知らない妻の描写が好きですか?
それともストーリーが好きですか?

165にわか典子ファン:2024/02/25(日) 22:41:56
母の不倫、ご紹介有難うございます。
また、時間をかけてじっくり読んでみます。

166にわか典子ファン:2024/02/25(日) 23:05:02
連続書き込みで済みません。
知ら妻はストーリーも描写も素晴らしいと思います。
特にエロ描写が興奮します。
それから読み終わってからの焦燥感がすごくあります。
再読の途中でも辛くなって読めなくなります。
こんなに心を乱される小説は私には初めてです。
先にも書きましたが小説(妄想)と現実がごっちゃになって行方不明の典子を博多に探しに行きたい気分になります。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板