したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

185 Awake 15話(12/14) :2013/12/20(金) 23:29:29
「ならば力を持つ意味を模索し己の物として体得するのが途では無いのか?」
――子供達……ヒューなどは既に一族の中で成人した者でも負けている者すら居るくらい、退
魔の能力と状況判断の的確さを持っている。
しかし、本当に諸手を挙げて喜んでいいのか? グレーブスのように己が与えられた力を考え
ぬままに使い、自壊して行く道に陥るのではないか――? 
 
――案の定ヒューは嗣子として生きることのみに執着し、己が持ちし能力をあたかも息を吐く
ように存在する事が当然だと考えていた。
嗣子として生きるのも一つの道ではあろう。現に父は自分に誇りと嗣業に矜持を持つよう
儂が物心付いた頃より自身が死ぬまでずっと言い続けてきた。
それから言ったらヒューは嗣業には矜持を持っているだろう。だが彼自身に誇りと自我は微塵
も無い。あるのは他者に取り縋り己が何者かであることを他者の目から見て確認し、その
レールに乗って生きるだけの人形のような生だ。それも相手に対して優秀にこなす人形だ。
それが故に取り返しの付かない事になるまで見抜けなかった。だがそれを儂が指摘したと
してもその望む通りに振舞うだろう。それでは駄目だ。また自分の足で立つ事に遠のいて
しまう。
だからあえて突き放した。己の道に選択を与えるために、思考の結果、職業を放棄しても
いいように。そして職業として選んだ場合は上に立つだけでなく、ネイサンが負ってきた役割
も卒無くこなせる様になってもらいたかったから。
いや、儂自身が同じ職業を選択した我が子の死に様を見たくなかっただけかもしれない。
幸運にも遺児のネイサンは儂と性質が同じだった様なので、あらかたグレーブスの遺言を履行でき
たみたいだが、ヒューの根底は儂と同じ性質を持ちながらも、攻撃の性質は力を飽く事無く欲
したグレーブスと同じであった――


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板